5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

カセットテープ談話室 その2

1 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/04(土) 20:55:06 ID:c2PQ/eSz0
通販のSAやXLIIが発売されて久しいですが何も良質テープは
これだけではありません。PanasonicのPXIIをどうぞよしなに。

<パナソニックオーディオメディア>
http://panasonic.jp/media/md.html

前スレ:カセットテープ談話室 お気楽にどおぞ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/av/1084617532/

2 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/04(土) 21:03:27 ID:c2PQ/eSz0
URに使われていたというPXガンマって本当に韓国製になるまでの
磁性体だったのかな…。

3 :PANAクSONIC:2005/06/04(土) 22:08:57 ID:sSRX92mvO
京屋家電K1(徳島=得しない嶼)のワゴンセールで¥105位で投げ売りされてる事もあったが、マグナックスなみのそあく品だったがよくこんな品売ったす!商道徳と会社精神や神経を疑うよね!

4 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/04(土) 23:28:24 ID:QLM8EgiW0
>>2
'80年代末のD型(楕円形窓透明ハーフ)までは、
パッケージやカタログに明記されていましたね。
(この時の表記は"ニュー・ピュアクリスタル磁性体")

その次の'90年代初期の赤・緑2分割デザインのF型には・・・
あ、表示無いですね。
この世代からコストダウンが進むので、ちょっと怪しいのですが、
使用した感じでは特に音質が落ちた印象はありませんね。
自分の耳を信じるなら、国産時代はPXガンマ系と言いたいところ。

# PX(PureCrystal)ガンマ系の変遷
・'78/UD(最終型・前期パッケージ版)・・・NewPX(ピュア・クリスタル)ガンマ酸化鉄
・'81/UD(最終型・後期パッケージ版)・・・ピュア・クリスタル(PX)ガンマ酸化鉄
・'84/UR(初代"ラブリー・サウンド")・・・ニュー・ピュアクリスタル(PX)ガンマ酸化鉄
・'88/UR(D型"チアフル・サウンド")・・・ニュー・ピュアクリスタル磁性体
以降は非表示・・・


5 :新潟県人 ◆Jy53BOlark :2005/06/05(日) 02:06:54 ID:NoAv+5P90
Q:URとMy1のテープでも国産末期の頃の磁性体名はPXガンマ?
A:ご質問のUR(国内向)の磁性体は、New Pure
  Crystal磁性体を採用しています。「PXガンマ」
  という名称は誠に申し訳ございませんが(以下省略)

先月マクセルに手紙で問い合わせた所、「ガンマ」は
ありませんでした。

なお、通販のXLIIについて電磁変換特性等のHP掲載を
思いきって頼んでみたところ、資料について北米現地法人へ取り寄せを
依頼したがカタログ値の用意がなかったとマクセル側の回答。
しかし掲載についてそれなりに前向きな回答もありました。
(マクセルさん、有難うございました)

6 :新潟県人 ◆Jy53BOlark :2005/06/05(日) 02:10:28 ID:NoAv+5P90
先月8日にPXII他について松下に問い合わせの手紙を出し、
12日に返事としてカタログのコピーが送られてきました。
カタログは5年前の2000年5月1日現在のものです。

<PXII>
MOLは315Hz:+5,0dB 10kHz:−7,0dB
感度は315Hz:+0,5dB 3,15kHz:+0,5dB
10kHz:+0,5dB 16kHz:+0,5dB

動作バイアス:0dB バイアスノイズ:−59,5dB。
転写:51dB 消去:72dB 感度ムラ:0,3dB
出力変動:0,3VU

保磁力:53KA/m 最大残留磁束密度:1730ガウス
角形比:0,85

テープ幅:3,81mm テープ全厚:12,5μm
ベース厚:7,5μm 磁性層厚:5,0μm
テープ長さ:135m

なんとなくTDK DJ2らしい。

7 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/05(日) 09:40:28 ID:rHla6iW+0
みんな知ってるだろうけど、一応。
> 2月に販売しましたMAEXは、好評によりすぐに売り切れてしまい
>申し訳ありませんでした。何とか販売を再開できる在庫を確保することが
>できましたので、近日中に販売を開始させていただきます。

SA頼んだらすぐ届いてびびった。

8 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/08(水) 13:37:11 ID:IQyBF37V0
前スレ落ちましたね。

>>5・6
2000年時点でAD2じゃなかった…。という事は初期の頃SRだったかも怪しいですね。
国産末期URもPXガンマじゃなかった事といい貴重な情報サンクス!!

9 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/09(木) 00:50:27 ID:OWc1KpBb0
テープ日本、組立タイのCDixってケースとハーフがTDKと同じなんだね…

10 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/09(木) 01:19:13 ID:j8QibOCK0
>>9
と言うことは、SONYのテープはTDKのOEMになったわけ?

11 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/09(木) 02:47:45 ID:OWc1KpBb0
>>10
ハーフはCDingと同等の物だったけど、テープはCDingとは別物だと思う

12 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/09(木) 07:46:58 ID:n8ZnJfwb0
>>11
ケースはTDKと同じ。ハーフは以前のCDixと同じ。

13 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/09(木) 07:55:40 ID:OWc1KpBb0
>>12
いや、デザインは違うけどハーフそのものはCDingと同じだよ。
背面見比べればわかるけどCDingそっくりだから

14 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/09(木) 16:09:07 ID:SwM9I38TO
個人店でミュージックギア発見〜!!
…と思いきや、IIが20のみ、Iが120のみ……いやぁ〜ん…orz


15 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/10(金) 11:57:35 ID:uc09UlAB0
ノーマルとハイポジではどちらが周波数特性的にフラットに近いのでしょうか?

16 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/10(金) 14:54:04 ID:FC7bbToi0
>>15
周波数特性がフラットになるか否かにはテープポジションは直接関係しない。フラットに
なるかどうかはテープの磁気特性とデッキの特性・性能、及び録音条件によって決まる。
ただし、メタルほど磁気エネルギーが強くなると、BIAS変動によるf特の変化が相対的に
小さくなるので、この場合はフラットになりやすいと言えなくもない。
ノーマルとハイポジで異なるのは主としてノイズレベルと周波数範囲である。
ハイポジの方が再生EQ時定数が小さいので、ノイズレベルが低くなる。また、録再可能
な周波数範囲がノーマルよりも広くなる場合が多い(変わらないこともある)。

17 :15:2005/06/10(金) 14:59:38 ID:tYc2KVc60
ありがとうございます。
となるとノーマルの方が
ハイが抜け落ちやすいということですか?
そう考えるとハイポジの方がフラットなのでは?

18 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/10(金) 20:48:15 ID:FJwvGZVJ0
>>17
まず言っておかなければならないのは「フラット」と「帯域が広い狭い」とは全く違う概念だと
言うこと。フラットとは平坦であることを指し、原音の音色分布を忠実に再現する上で重要。
また、ノイズリダクションシステムの正常な動作にも寄与する。
一般的な音楽録音の基音が分布するのは100hz以上10khz以下であり、この範囲で平坦な周波数特性が
得られない場合に、「ハイ落ち」「ハイ上がり」「ブーミー」「ドンシャリ」などの音質変化が出る。
ノーマルとハイポジの高域周波数限界値の違いはこの基音部分には無く、15khzを超える可聴帯域
限界付近の倍音成分にある。よってこの帯域での違いは「雰囲気」「ツヤ」などと言った表現で
言われる部分に影響し、音楽録音におけるハイ落ちかハイ上がりかには関係ない。
ハイ落ちになるかならないかは、正常な録音、すなわちヘッドの汚れ・帯磁・摩耗・アジマスずれ
が無いか、正常な走行か、テープの品質は良いか、BIAS・EQ調整は適切か、等々によって決定する。
つまりどのテープポジションでも、フラットで適切な録音は十分可能である。強いて言うなら、
ノーマルは最も調整による音質変化に敏感なので、ユーザーが音質変化をさせる場合のしやすさが、
ノーマル>ハイポジ>>>メタルと言うくらい。

19 :15:2005/06/10(金) 23:01:12 ID:tbFUXmFh0
ありがとうございます。
イメージが掴めました。

20 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/10(金) 23:16:32 ID:oJ58duJk0
辛抱づよいなぁ。
買って試せよ。ダイソーで105円だぞ。
10本づつ買っていろんなソースで試せば判る。
あ、バイアス調整付きデッキじゃないと話しにならんが。

21 :10:2005/06/11(土) 00:21:36 ID:1fwaE9Pp0
>>11
情報、サンクス!
リーダーテープの模様(一番最初の部分)ってどんなのかな?
旧SONYと同じ?それともTDKの様に無色透明なのかな?
今度試しに日本/タイのHFでも買ってみます。

22 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/11(土) 11:24:03 ID:xFO3ZVGz0
>>21
TDKと同様の無色透明でした。HFも同様。
かつてのソニーのように端に色が付いてませんね。
・・・てことはテープはTDK製が濃厚???
ソニー製はハーフだけなのかな。
取り敢えず録音テストしてみよう・・・。

23 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/11(土) 18:51:24 ID:hapuThKD0
>>22
俺、録音テストしたけど、違っていたぞ。リールの巻き方の部分までそっくりなんだが…。
AEの方が高音特性がよかった気がする。
ちなみに「谷村」のCDで「チャンピオン」で試した。


24 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/11(土) 22:38:24 ID:VfyDqztWO
リーダーテープが無色なのは単なるコストダウンだと思う。

25 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/11(土) 23:08:46 ID:4UlD9mXaO
AE-Splendorは発売され……ないんだろうなぁ

26 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/11(土) 23:19:53 ID:ZzaAKMGh0
>>25
もう既に透明ハーフだし(w。
逆にAEは昔の黒ハーフ・厚ケースに入れた方が売れると思うよ。

27 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/12(日) 00:26:31 ID:030d8+V20
>26
厚ケースはともかく黒ハーフだと質感は良いね
ただテープ残窓とハーフ本体とのパーツが別で
コスト高になっちゃうんで実現は無理・・・

透明系のハーフで窓の色が違うのあるでしょ、2000年頃のPS2とか
あれも高周波溶着なの?

28 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/12(日) 08:44:17 ID:Hbj84QLZ0
>>27
窓とハーフの貼り合わせではなく、多色同時成形です。
型に材料を流し込む時に複数の種類を同時にやってしまうので
別々にやるより時間とコストがかかりません。
(ガンプラのシステムインジェクションみたいなもの)
'80年代中期の超広窓ハーフの流行もこの技術が確立したため。

29 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/12(日) 08:57:46 ID:Hbj84QLZ0
蛇足ながら。
高周波溶着はハーフのA-B面の貼り合わせ用。

'60〜'70年代初期にも接着剤を使用している例も
あったのだが、耐久性などの問題ですぐに廃れた。
もともとはその流れで、ビスを省略してコストダウンを
図り、尚かつ同等の耐振性を得るのが目的。

確か'89年のSony/Metal-XRあたりが本格的にやり出して、
それ以降各社の低価格モデルが追随したと記憶してます。
TDKの最後期型AR/SA/MAのように、ビスと併用して
更なる耐振性を狙ったモデルもありましたね。

30 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/12(日) 21:51:08 ID:xENSZwEmO
SMMST、いつになったら開封するんだぁゴルァー>俺

31 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/12(日) 23:20:39 ID:5q5uUqn/0
そうなのね…。
AEのパッケージは変わりそうにないですね。薄型よりも昔の厚型の方が便利なんだよね。
CDダビングしたときの歌詞カードのコピーが折りたたんで入れられるから。
薄型だと絶対に無理。そうなると現状だと、「勧告UR」しかないのね。う〜ん。

32 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/13(月) 20:01:49 ID:df7gHAm20
<湿気対策の妙案>
・これからの季節、カセットテープ保存のための湿気対策が欠かせません。
皆様のアイディアをお聞かせください。

33 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/13(月) 21:18:53 ID:1i8KyNad0
>>32
別にアイデアと言うほどのひねりも何も無く、テープ部屋では年中除湿器が動いています。


34 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/13(月) 21:40:15 ID:9sYzZQT3O
>>32
俺も普通に除湿機&除湿剤で対応かなぁ。
あと、お菓子なんかに入ってる小さなヤツあるでしょ?アレも捨てずに再利用してる。
干して何回も使える除湿剤が出てるけど、コレはまだ試してない……干すの面倒臭いしw

カセット・テープにアナログ盤、それから本に雑誌類。除湿剤は欠かせないっす。

35 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/14(火) 22:50:56 ID:ZkV8niB70
>34
お菓子とかに入ってる透明の丸粒乾燥剤(シリカゲル)は
フライパンなどで時々炒ると半永久的に使えるそうです。

そう言えば、フジフィルムが業務用防湿パック(VHS用。銀色のビニール袋に
吸湿シートを同梱。吸湿した水分は固形で安定するそうな)という物を
昔の雑誌広告で見た事あるが・・・どれくらいの価格だろうか。

36 :新潟県人 ◆Jy53BOlark :2005/06/17(金) 00:27:46 ID:4yEb0Pp30
書籍版プロジェクトXもカセットテープ収録の回が発売。

アビリン開発の部分を読んでKRの磁性体名が知りたくなった
というのがとりあえずの感想。で、KRの存在が書籍じゃ良い具合に
削られてる。見落としたかな?

37 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/17(金) 00:49:19 ID:f5fnfsfN0
CDing1や録の中身って旧AEですよね。
早く新AEテープにモデルチェンジしてくれないかな。
新AEは分数のバリエーションが少なくて少々使い難いです。

38 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/17(金) 06:08:52 ID:lH1JNjdGO
テープ、ハーフ共に
CDing1 < 新AE
という現状もなんだかなぁ。

クラスが象徴するテーマが逆転してる。

CDing1:CD録音のニーズに応える音楽専用ユースが象徴 → 限りなくコストダウン化の象徴
AE:カラオケや会話録音に気軽に使える多目的ユースが象徴 → クラスの水準を越えた実力派の象徴


39 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/17(金) 11:20:28 ID:G3+f+//60
>>36
KRは磁性体名も何もそのまんま二酸化クロム。
当時どのメーカーのクロムテープも磁性体に独特のネーミングを施すなんて考えられて
いなかった訳だし。粒状性がどうの針状比がどうので差別化して、同じ物に違う名前を
強引に付ける行為が一般化するのはその数年後の話。エピタキシャルやアビリンがたま
たまそれまで無かった「コバルト被着磁性酸化鉄」で、それに勝手に名前を付けて呼び
始めたのが独自名称の最初だけど、それでもその頃は従来一般に言われていたガンマ
酸化鉄とかにまで勝手な名前を付けるようになるとは想像も付かなかった。まあちょっと
知識があれば、特撮ヒーローの必殺技くらいに赤面モノなのは間違いないこと。

40 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/17(金) 14:55:20 ID:lH1JNjdGO
まぁでも、個々に名前がついたお陰で話題にしやすかったからいいでない。
各社のネーミングセンスが出てて面白かったし。
ただ…本体まるごと他社のOEMなのに、独自に変な名前つけてたメーカーのはやっぱり滑稽だったけどね…。


41 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/17(金) 15:41:01 ID:7Vagx35mO
新潟さんは以前、KRの画像もらいましたよね?ちょっと見せて欲(ry

42 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/17(金) 17:55:26 ID:V5Qn0ADO0
>>39
昭和40年代のテープにしこたま触れない限り、磁性体名に独自の名が付くのが
いつからかなんてあんま分からんぞ。

俺も見たいぞ!>>36

43 :39:2005/06/17(金) 19:43:14 ID:d5tPSczM0
>>42
>昭和40年代のテープにしこたま触れない限り
リアルタイムで触れてましたよヽ(`Д´)ノウワァァァン
手元にKRもCRも日立のChromeDioxideもありますともさ。
シュリンクボロボロになって開封されちゃってるけど未使用。
この間、CR(SONY)は何本かあるので使ってみたけれど、やっぱりキャリブレーション
から外れてしまうことが多いね。さすがにレベル変動が少し見られ、ちょっと線が
細い感じの繊細な音。まあ、こんなモンでしょう。

44 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/17(金) 20:00:57 ID:7Vagx35mO
リアルタイム世代でない故、迂濶な発言出しちゃうと責められるんか、、、ここは。

45 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/17(金) 21:21:32 ID:x/VnkCJH0
>>44
にちゃんではお約束みたいなものです
精進しませう

46 :新潟県人 ◆Jy53BOlark :2005/06/17(金) 23:18:46 ID:fgwhA9dD0
じゃあ書き込み頻度から年内にあと何回かは責められるね。

40年代のテープなんて親父のDuad発売記念サンプル、HF、フジのFM。
自分のは4月に高岡で買った紙ケースのスコッチとオートセンサー付き
SONYデモンストレーションテープ各1本くらい。

>>41と42
もらった画像でもあるから勝手にアップは残念ながら。

47 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/17(金) 23:29:53 ID:7Vagx35mO
じゃあ俺はあと5回くらいかな。(w

48 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/18(土) 13:36:19 ID:f5mIvbtkO
昭和40年代というと、1965〜74年か…未使用品はSONYの
LOW NOISE(紙ケース版)しか持ってない。しかも30分テープ。

49 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/18(土) 14:09:19 ID:iiw6HGQo0
私は70年代末からカセットをいじり始めましたから、昭和40年代は知りません。
カセットテープのクオリティが急速に上昇し始めたのが78年(昭和53年)頃と記憶
しています。フェリクロムが出たり、クロムからコバルトにチェンジしたり、
DolbyNRに3ヘッド化、そして79年のメタルテープ登場。最初は手に入りにくかった
ですよね。>初代メタル=ScotchのMETAFINE。
74年以前はHiFiと言えばオープンだったのではないでしょうか。

50 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/18(土) 17:48:22 ID:DUTKokQA0
>>38
確かに・・・。それより次のモデルチェンジは果たしてあるのか、CDing1?
というか、AEに普通に54/74/80あたりを追加してくれればRokuもCDing1も要らんような気も・・・。

ただ、"限りなくコストダウン化の象徴"というのは、そもそもあの手のテープ
(CDing,CDix等)の登場時からある宿業の様なものです。
ある程度の音質を確保しつつ10数種ものタイムヴァリエーションを揃えるために、
(当時の標準タイプはC-46/54/60/74/90程度)
また本来はCDレンタル店向けのライトユーザー用を想定した製品でもあったので、
(実際、最初期=標準ケース仕様のCDingは3巻パック売りのみ。電気店には流通していなかった)
コストダウンを至上命題とした結果、ハーフに下位製品のものを流用したり(CDing=AE)、
専用の低コストタイプを採用したり(CDix)といった方法で安くしたのでしょうね。

51 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/18(土) 18:44:32 ID:/Ydidpt+O
>>50
確かに。ライトユーザーに身近にするべく出された商品ではありますね。
しかし物事には限度というものがあり、…まぁ、次作に伴ってテープのクラスを下げたり、スプリングパッドを貧相にしていったりまではコンセプトの範疇かも知れませんが、
ハーフを再生ポリにするばかりか、遮蔽板までなくしたり、CDixに至ってはシートをやめたのか新品のハブが引っ掛かってスタビライザ付のデッキさえが空回りするありさま。
「CD録音に強い」とかいう次元の話以前に、「会話録音さえままならない」、もはやカセットテープとして機能してくれるか不安。
カセットを置くのをやめるコンビニが続出していますし。

AEも遮蔽板をなくしていますが、「ある水準以下までは下げられない」「何かを良くしていこう」という意志が伝わるんです。
まだニーズのあるクラスだから分かる気もします。
カセットテープの最後の砦は、若者やマニアではなくて、「会話録音」と「カラオケおばちゃん」だかし、このニーズで今保っている様なものだから、
このクラスを大切にしているのでしょう。
一目見てわかる様に、なるべくデザインや素材は変えない。分かりやすい時間表示。

つまり、今のCD録音のクオリティ認識は、会話録音を下回ったって事ですね。
…その通りかも。イガイガもじゃもじゃ音の圧縮デジタルでは大切な会話が何言ってるかわからなくなって困るが、Jポップ聴く若者は何も困ってないのだから。


52 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/19(日) 09:44:02 ID:ahco/6fn0
遮磁板は、かつては「わざと外す」改造が一部で流行ったことがあったな。

53 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/19(日) 12:11:52 ID:0X4ljIV60
遮磁板に渦電流が発生し、音に悪さをするというのが理由だったが。。。
外すと確かにヌケが良くなる気がしたが、組み上げが面倒だった。

54 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/19(日) 12:56:56 ID:H2wq2YSc0
ウチの近所のコンビニも、カセットは1〜2種しか無いなぁ。
最近はご時世なのか、DVD-RやRAMが進出してますね。

それにしても遮磁板は百歩譲るとしても、スプリングパッドの
品質低下は頂けない。何だあのタワシみたいな粗い毛足は。
しかも、最近モデルチェンジしたCDix1開けてビクーリ・・・!!
パッドの固定位置がセンターから完全に1mmはズレている。
たまたまその個体だけなのかも知れんが・・・初めて見たぞ、
日本の大手メーカー製でここまで酷いの(--#)
あ、音は良くなってました。多分新AEそのままっぽいですが。
ハーフ本体を除いて完全にTDKのOEMなんですかね。

55 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/25(土) 19:47:50 ID:y7A5KF/vO
ソニーN世代かその前辺りのテープを大量に見つける夢を見た。
METAL-ESとそっくりのMETAL-Nというのや、銀茶ではなくまっ黒パケのUCX-ESというのが出てきたw。
どれも1本300円だった。

カセットに復帰してあちこち探して旅をして、とにかく量より種類を集めていったけど、どうしても、初代のMETAL-ESだけがみつからない。
だからこんなヘンテコな夢を見たのかな。


56 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/25(土) 23:45:27 ID:kQObl7/u0
>>55
SONYのN世代・・・

・・・ホントに大量に見つけたことはあるけれど、そんなテープは無かったな(w。
初代のMETAL-ESか。その頃のSONYは結構地域で分布に偏りがあるから、根気よく
探していればまだ見つかると思うよ。
一昨年広島市で結構見つけたなあ。

57 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/26(日) 12:16:45 ID:Zy1vAj5Z0
なんだか、どんどんサイトが消えていってるね。
何かあったのかな?

58 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/26(日) 14:07:43 ID:yC/WkU7O0
サイトって?
カセット関係のですか?

59 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/26(日) 15:20:32 ID:Zy1vAj5Z0
そうそう、掲示板がどんどん終了になってる。
なんでだろー。
楽しみにしてるのにぃ〜(泣

60 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/26(日) 15:26:10 ID:3KASha1P0
AGFAのテープってどんなんだったの?
音質とか?
はじめて買ったデッキのK75のマニュアルに出ていたけど
手に入らなくなっていたのでずーっと気になっていました。
AGFAゲバルトは欧州では化学の大企業ですよね。
フィルムは今も売ってるのにね。


61 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/26(日) 20:13:11 ID:xWxEV0sj0
>>57 59
鯖が変わったんじゃないの?
スレッド一覧からたどればまだ見られるんじゃないかい

62 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/26(日) 22:30:04 ID:50TCWXLe0
ほんと!総合スレ消えてる・・

63 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/27(月) 07:27:47 ID:c4qJKpRO0
鯖変わってるようですよ。
ギコナビで板更新かけたら読めるようになりましたから。

64 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/27(月) 18:51:46 ID:2R+Af7nq0
どうやって更新するって?

65 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/27(月) 22:14:25 ID:mJK7OEHY0
うーん。Live2chでは単独での移転先追跡に失敗 (-_-;)


私がよくやっている、IEを使った移転先の探し方を書いてみます。

1.ここ2〜3日中に落ちてしまって見られないスレのURLをIEでアクセスしてみる。

2.おそらく 『■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています』 と表示されているはず。
  → ページの左上の 「■掲示板に戻る■」 をクリックする。

3.移転後の板のTOPページが表示されるはず。
  → 「スレッド一覧はこちら」 をクリックする。

4.「このページの検索(Ctrl+F)」を使って、見たいスレを探す。

5.ハイライトされたハイパーリンクをクリックする。

6.スレッドの内容に間違いがないようだったら、IEアドレスバーに表示されている新URLをコピーし、
  現在使用している2ちゃんねる対応ブラウザのアドレスバーにペーストしてアクセスする。


  で、やってみると、おそらく http://hobby5.2ch.net/〜hogehoge が、
  http://hobby8.2ch.net/〜hogehoge になった程度だと思われます。

66 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/27(月) 22:14:53 ID:mJK7OEHY0
こんな感じだと思います。
というか、移転先の保守をよろしくお願いします。

67 :新潟県人 ◆Jy53BOlark :2005/06/28(火) 02:39:23 ID:ggorfJvX0
長岡市内のダイソーで「テープ 日本/組立 タイ」バージョンの
CDixII H(2000年頃の型)が出回ってきている。

CDixといったら98年のFから部分的にタイ製になってきて、
翌年のスライドケースモデルで完全にタイ製に移行したと思っていたら。
しかも原産国表示が米国オンリーのも後年出てきて本当ややこしい。

68 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/28(火) 02:46:56 ID:C0lpuOnEO
Hといったら、テープが米国、組立タイがデフォルトだと思ってた。へぇ〜。

69 :新潟県人 ◆Jy53BOlark :2005/06/28(火) 03:09:18 ID:ggorfJvX0
>>68
Hは実は100円ショップ向けに今も細々と生産されている
なんてありえなさそうな推測が頭を…。

原産国表示が完全に「テープ/組立」に移行したのが仮に前の
モデルからとすれば。まさか5年前にも国産回帰があったとか。


70 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/06/28(火) 10:24:16 ID:KUpE8nAb0
>60
AGFAの磁気テープ部門はBASFと合体。
その後BASFは磁気テープ部門を切り離し、さらに日本勢に攻められて・・・・・・・。

71 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/02(土) 19:26:52 ID:Aar341GU0
>>67
新潟県、上越地方の情報です。
ここら辺では、既にソニーのパッケージは、タイと日本になっていますよ。
売れ残りに米国産があるって感じでした

72 :新潟県人 ◆Jy53BOlark :2005/07/02(土) 22:54:32 ID:UJuca3pd0
>>71
あの、ダイソーですよね?

ソニーのニュースリリースからスライドケース以降のCDixの記載が
無くなっていたのに気付いたのは67の文章を書いていた時。
以前はこのモデル以降もきちんと載っていたのに。
ただし海外生産になったからか、特性表は載らなくなっていた。

73 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/03(日) 13:03:21 ID:D/1HNQ/UO
(;_;)ドライ・ペットと共に梱包しておいたテープが、ダンボールの中で水浸しに……霊障か orz
ドライ・ペットを1ヵ月前に交換した時は大丈夫だったのに………恐るべし梅雨どきの湿気よ。
CDixIV(E)とESII(A)、AR-X(M)ばかり50本程あぼーんしますた。
合掌

74 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/03(日) 16:08:01 ID:63zLrPKo0
ご愁傷様・・・ii orz
ウチも気をつけよう。
数年前に、実家で貴重な貴重な
DynarecやMagnaxや初期That'sが
黴吹いて茫然自失した時を
思い出しましたよ・・・。

75 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/03(日) 16:53:52 ID:ogw544gX0
除湿剤はホントに湿気が強い場合は厳しいね。やはり部屋ごと除湿に勝るものは無い。
そうでない場合は押入れごと除湿、とかが良いのでは。
ウチは乾燥しすぎで建具の一部が反ってきた(例:押入の扉がうまく動かない)けれど、
特にいいものでは無いので、無視してその部屋だけ除湿し続けてる。

76 :73:2005/07/03(日) 17:08:15 ID:D/1HNQ/UO
>>74>>75
レスどうもです。
あの後、心配になってダンボールを片っ端から開梱してチェックしますた。
やはり部屋ごと除湿の方が良いかも……てな訳で除湿機を購入してきたけれどショックは癒えないっすね orz
CDixIVはあきらめられるけど、ES IIとAR-Xは好きなテープだけに残念。

(ΩεΩ)勉強になりますた

77 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/04(月) 00:27:08 ID:uD2MdLpH0
ダンボールの中に入れたら湿気るよ

78 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/04(月) 22:13:26 ID:f1nY//kM0
>>72
ダイソー以外です。神殿、ジョー心でs。

79 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/04(月) 22:58:40 ID:J2rdwNgW0
近頃ダイソーにテープが国産、組立がタイのCDixIIが出回り始めてる。
それが国産回帰の現行モデルじゃなくてすっかり海外生産になった
2000年頃からのモデルだと言う事。レスしっかり読め>>78

80 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/05(火) 00:21:09 ID:EGvQ9VYy0
群馬県内のダイソー(量販店じゃないぞ)でテープが国産のCDixII見付けたぞ。

しかしPXIIの特性表とか、ソニーカセットの国産回帰情報とか、AV板の
スレは地味に面白いな。

81 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/05(火) 12:06:28 ID:JcozcmxXO
ピュア板はほら、現行機種に熱心な人が少ないから。

82 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/05(火) 23:40:05 ID:EGvQ9VYy0
特にデザイン面でコケにされまくってる現行テープも、無くなったら
あれについて調べれば、これについて調べれば良かったとか色々後悔する時が
来るんだろうな。TDKのDS2やNANAはCDing2と本当に同じテープなのかなんて。
10年後に問い合わせをしても「資料がございません」でジ・エンドだ。

83 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/09(土) 19:06:26 ID:9pzAVeee0
>>82
確かにねぇ。この1〜2年でメーカーサイトからも旧機種の情報が激減した。
特にAXIAは会社統合されて現行機種のみ。特性表も無いし。
TDKくらいかな、マトモに残ってるのは。

84 :新潟県人 ◆Jy53BOlark :2005/07/09(土) 21:05:50 ID:sDOh40nI0
TDKだけど、VHSテープとS−VHSテープ、CDingの事業者名表示が
いつまでも「TDK株式会社」のままなのが気になる。
地元の量販店も「HS」の10巻パックはすっかり組立がタイになってるけど
それでも「TDK株式会社」のまま。

85 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/09(土) 21:31:22 ID:OIIjtb9pO
まさかAEだけ?TDKマーケティング名義なのは。

86 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/11(月) 00:31:32 ID:AZywajVd0
今日ダイソーでTDKの動物テープ買ってきた
AEと造りほぼ同じだけどパッドのところの金属板もあるし
気分的にはAEよりいいかな
CDing2と同等?

87 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/11(月) 13:38:28 ID:auQZC3/g0
>いつまでも「TDK株式会社」のままなのが気になる

それが現行CDingのテープは旧CDingという論の根拠になってきた
わけだが確かにいい加減TDKマーケティングになってもいよね。
もし新AEに変わっていたとしたら音を聞いても誰も気付かなかったってことだな。(w

88 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/16(土) 18:08:18 ID:Y/PMBQk10
>>83
旧機種の情報を残して欲しいよ。不便です。

89 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/16(土) 19:25:08 ID:a0UQl9C90
>>87
そうなのですね。今度、カセットを買う時に注意しますね。

90 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/17(日) 00:10:27 ID:NwtmuY4bO
気を付けなくていいんじゃない?聞き分けられた人がまだいない位なのだから。

91 :新潟県人 ◆Jy53BOlark :2005/07/17(日) 00:36:01 ID:IA9CLC4v0
段々話題になってきた遮磁板も先代AEには既にあるのと無いのとがあった。
CDing2もよく使う平成10年のモデルで同様の状態。

92 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/17(日) 16:04:09 ID:0k8QQvL4O
ところで……
さんざテープで遊んでみての個人的な結論は、やっぱ「AD」や「D」クラスが楽しいなと。
んなワケでメタル熱も冷め、目下、安いのばっか探してます。
で、前から目にしていたけどスルーしていたのがTDKの「B」。買ってまいりました。
コレ、いつ頃の代物でしょう?日本/タイ生産品だから、そんなに昔のテープじゃないんでしょうが。


93 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/17(日) 17:43:02 ID:8vbqBUJC0
>>92
そのADは、いまのAEと比べてどうなんだろう。
「AEにADを名乗らせるわけにはいかん!」
って、他の掲示板で見たのですが…。

94 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/17(日) 20:51:54 ID:+IoWIbCf0
>>93
自分の使った感じでは、AE(初代を除く)とかつてのD・AD・OD等ではかなり性格が違う気がする。
近年のAEは、LNテープとしてはMOLがかなり高く高性能と言えるけど、一旦MOLを超える信号が
入った場合に急激に破綻する。歪んだ状態ではとても使えた音ではない。

対してDは限界が低く、f特もいかにもLNテープという特性だが、上手くキャリブレーションを
取ってピークバイアス近辺で使うと、MOLをある程度超えてもピーククリップが掛かったような
音になり、派手にオーバーさせなければ気持ち良く使うことができる。また、それに加えて
「ガッツ感」とでも言うような迫力さえ出てくる。この使い方こそがnormalテープを高級デッキ
で使う場合の醍醐味と言える。反面、安いレコーダで録音すれば、いかにも安テープという感じの
チープな音になってしまう。
これをそのまま高MOL・高f特化したのがOD。非常に奥が深く、シビアなキャリブレーションで
追い込めば追い込むほど、魅力的な音で録音できる。これも、キャリブレーションが必須で、
追い込まないと値段の割にハイ落ちの、鈍い音のテープになってしまう。

ADはDやODよりも高域の伸びがある反面、追い込むとAEほどではないが少し歪みに弱くなる感じ。
AEとODの中間がAD、と言う印象がある。キャリブレーションを取らずに使うなら、最もADが
使いやすいだろうし、誰でも「良い音」で録ることができると思う。

95 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/17(日) 22:07:32 ID:8vbqBUJC0
>>94
詳細な返答を有り難う御座いました。
2,3年前に「さて、いつものADはどこかな?」と探していたら、AEしかない
ことがわかり、あれれ???となってしまったのです。

96 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/18(月) 02:22:30 ID:duHWpEq20
ADの使い心地についてはどんなに既出でも長文返答がわんさか来るが
やはりTDK Bとなると大体スルーだな。

なにか新潟氏がそのうち同テープの詳細を出して来る気もするが。

97 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/18(月) 12:53:49 ID:X6b54ELR0
ADは店頭にあると100円以下なら一応確保するが、Bじゃあスルーだからねえ。

98 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/18(月) 13:33:38 ID:5b42w1H/0
92は性能じゃなくていつ頃のか聞いてきてんだけど、
それよりも聞かれなかった様に華麗にスルーされてる。

99 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/18(月) 17:50:26 ID:mIfpM5ST0
最初は高級メタルなどを集めていても
結局のところADに行き着くのだ




100 :名無しさん┃】【┃Dolby:2005/07/19(火) 12:08:51 ID:O4BmFx/i0
>>100
漏れは純ガンマ酸化鉄ノーマルに行き着いた。
・・・ADは少々コバルトが入ってるからイマイチ。

331 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)