5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バイクにまつわる恋愛話 6th Love

1 :774RR:04/12/06 23:50:15 ID:p8lYkQjx
男も女も、バイクがあったからこそ生まれた、
グッとくる恋愛話を聞かせてくれ…。

過去スレ・まとめサイトは>>2以降を参照。

-------おやくそく--------------------------------------------------
・長文、短文どちらでもOKです。
・フィクション/ノンフィクションの区別は書き込んだ本人しかつきません。
 ココでは無粋なツッコミは控えめに...スレが盛り下がります。
・他人の書き込みにいちいち文句を言わないように。文句をいうなら貴方が
 文章を書き込んでください。
・少々書き込みが遅れても煽らないこと!
・基本的にsage進行でお願いします。上げるとあらされる場合が多いので。
・書き込みが少ないなと思ったら「バイクにまつわるモテない話」でもok。


2 :774RR:04/12/06 23:53:09 ID:xIVkfeAq
ないっ!


3 :774RR:04/12/06 23:53:14 ID:uBSz+Kci
2?

4 :シーモネーター1@ホムーラン:04/12/06 23:54:21 ID:LuagH6XQ
そんなモン無ぇよヽ(`Д´)ノウワーン

5 :スレ立て人:04/12/06 23:59:39 ID:X06Hyp6M
【まとめサイト】
 ttp://www8.tok2.com/home2/love2ch/  管理人様お疲れ様です。
【まとめサイトの携帯版】
 http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=renaibike&P=0

【過去スレ】
1st http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1064960278/
2nd http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1072289347/
3rd http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1079798282/
4th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1093267952/
5th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1099126513/

【参考リンク・スレッド】
「旅先で出会った、忘れえぬ人たち」シリーズ
<ダイジェスト版・オツカレさまです!>
 ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hanamizuki/2565/
 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1089207493/ (現在進攻中)

☆★バイクにまつわるHな出来事★☆
1コスリ目 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1062990499/
2コスリ目 http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1075296139/
3コスリ目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1087922609/ 
4コスリ目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1095625654/
5コスリ目 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1100426112/(現在進攻中)

6 :スレ立て人:04/12/07 00:00:31 ID:kjoKQtmK
【 温泉プール(旧705)氏 】
別居中の夫と子供持ちの沙智さん(34歳・身長推定155a・SR乗り・部品の設計士)に
現在進行で恋する22歳。

10/?  水着着用の屋外混浴。
10/21 業者として彼女宅のパソコン復旧。見送りの際、投げキッスを食らう。
10/24 二人でツーリング。
11/3  車でデート。三角関数で盛り上り、その後車内でマッサージを30分くらいさせて頂いた。
    沙智「温泉プール君のこと、ちゃんと考えるから。今日は楽しかったよ」とチュッ・・・。

・・・その後、進展情報無し。


【 242氏 】
立ちゴケしたA子を助け、その後偶然再会した危険な女・A子(元モー娘の保田圭似・金持ち)に
付きまとわれる。
彼女(はしのえみ似)持ち。

彼女の了解を得、二人でツーリング。
知らぬ間に携帯番号を抜き取り、電話・メール攻勢をかけるA子にウンザリ。
着信・メール拒否するが、
A子は「私に242さんを譲ってください」と彼女に直談判。

最近事故り、入院中に溜まった仕事が一段落したらカキコ再開するとのこと。

7 :スレ立て人:04/12/07 00:01:19 ID:kjoKQtmK
【 943氏 】
当時世田谷在住の会社員。
失恋の傷癒すため、夏の北海道をリトルカブ(50cc)でソロツーへ。

クロちゃん:埼玉の大学4年生。サーファー。財前直美風。
シロはん :埼玉の大学4年生。地元は京都。リトルカブ乗り。伊藤美咲風。
      元彼が半年前に北海道に夢を追って消え、消息不明。
      今でも元彼を愛しているが、今回会えなければ諦めるという惜別の
      旅行中(レンタカー)に、943氏を元彼と見間違え声をかける。

3人は小料理飲み屋で意気投合。
彼女達と別れテントで就寝した943氏は、翌朝台風によって叩き起こされる。
すっかり濡れ鼠の943氏をシロはんが心配して車で駆けつける。

「外は暴風雨。彼女はパジャマに1枚はおっているだけだ。よほど急いで出てきたようだ。
 なぜ俺に? 元彼ににているからだけなのか? それとも。・・・
 彼女はそれからふっと、俺を包んでくれた。雨がやむまで俺をあたためてくれた。
 俺は、濡れた体も心も乾いたようだった。」(本文抜粋)

その後943氏は旅を続けることを諦め、北海道を去った。
続く・・・。

【 カヲル氏 】
えっと・・・ごめん誰か頼む orz

8 :スレ立て人:04/12/07 00:02:20 ID:kjoKQtmK
   ∧∧
    /⌒ヽ)  ∬
   i三  つc□  ふ〜。。人生ってなんだろう
  〜三 |      みんなガンガレ
   (/~∪
   三三
  三三
 三三 >>1ありがとう

9 :774RR:04/12/07 00:24:37 ID:jHqogQLs
フォローになるかな…。

【 カヲル氏 】
六年間引きずった二つの恋愛について。

高校二年の冬休みに出逢ったユキエさん。
スキー場のリフトで声をかけられ意気投合。
いつの間にか学校の友達には話さないようなことまで話していた。

…「学校の友達には話さないようなこと」=中学時代の恋愛?

ということで現在、中学時代の帰国子女の彼女の話展開中。乙です。

【 622氏 】(煽りのせいで中断。挫折されてしまったか…?)
個人的に復活希望です。

10 :774RR:04/12/07 00:28:44 ID:6Q+65agX
お?6擦りだ!

ってまだあっちだったよ・・・

11 :774RR:04/12/07 12:43:10 ID:I8UBJGwV
>>8
そ…それは、前スレで俺が使ったAA
こんな稚拙なAAでも大事に使ってくれるのか…
ありがとう>>8

愛してるぜ!
(ノ≧w≦)ノ・・・…━━━★ピキューン

12 :774RR:04/12/07 17:49:43 ID:R1XetDgK

       __________
      /━━━━━━━━━ \
     |┃| ̄ ̄|. 〇 〇 [大月]┃|
     |┃| ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┃| プオーン!!!
     |┃|__||______|┃|
     |┃               JR ┃|
     |┗━━━━━━━━━┛| \('A`)/ ミ     もうダメポ
     |   ━━ ━━ ━━.  |   ( )  ミ
     |     [中央.特快]    |   └└ミ
     |      \_/      .|
     |  〇     ━━━   〇  |
     |___________|
      │     │[=.=]|     |
      └─────────┘


13 :774RR:04/12/07 21:30:42 ID:LSxuqsRy
>>12
これから神々の素晴らしい話が聞けるんだ。
自ら命を絶つ事はナイ!!


・・・人身事故って遺族に多大な請k(ry

でも、みなさんの話聞くと、結構ダメージ喰らうよね。
ウラヤマシ('A`)

14 :カヲル:04/12/07 23:37:03 ID:44mViyh/
新スレ乙です。
では自慰行為を続けさせてもらいます。


「薫君は彼女いないの?」
「あ、うん。忘れられない人がいて…」
「別れちゃったんだ…」
「うーん。今となっては付き合っていたのかどうかもよくわかんない」
「そっか…」
「由紀恵…ちゃんは?」
「ん?」
「付き合ってる人いるんでしょ?」
「どうなのかなあ、私も同じ。付き合ってるのかどうかよくわかんない」
「ふーん(でも誰かいるんだな)」

昼食は母親と食べた。
彼女も用事があるということだった。
件の親戚がスキー場で働いているらしい。
それで午後の約束をして別れた。



15 :カヲル:04/12/07 23:38:13 ID:44mViyh/
母親は結局、平地の上で立つことも満足にできず、
初級のクラスでも浮いてしまい、個人レッスンを勧められたそうだ。
J( '-`)し「おかあさん、先にホテルで休んでるね」
ヲレはなんとなく母親が可愛そうだったが、
どうすることもできなかったので、素直に見送った。

午後になって約束の場所で待っていると、少し遅れて彼女が来た。
「ホントにおかあさんといなくて大丈夫?」
「うん、ホテルに戻ってるって」

ヲレは彼女に少しなまりがあるのが可愛くて、
ニコニコしながら答えた。
それから暗くなるまで何本も滑った。
でも正直言ってスキーよりも、
リフト待ちとリフトの上での時間がもっと楽しかった。
午後からはヲレと彼女もペアの列に並んだ。
それが何だかとても嬉しかった。
ヲレは何年か振りに、ウキウキする自分を発見した。
その一方で「女なんて好きになっちゃいけない」と
自分を戒める冷めた気持ちも同時に持っていた。


16 :カヲル:04/12/07 23:40:58 ID:44mViyh/
午後も楽しく滑り、ヲレは久しぶりに「笑った」と思った。
高校に入ってからのヲレは、とにかく無口で、
必要なこと以外はなるべくしゃべらないようにしていた。
それでも変わった嗜好を持った人もいるようで、
2年間に2回ほど、手紙をもらったり、間接的に告白されたりもした。
もちろん嬉しかったが、それだけだった。
誰かに求められているということは単純に嬉しかった。
だが彼女たちはヲレが無口で孤独だから
ちょっとヲレのことが気になっただけだ。
ヲレのことが好きなんじゃない。

初日の夜は母親と過ごした。
ホテルのレストランで簡単なコース料理を食べた。
J( '-`)し「おかあさん、板付けて立てるようになったよ」
話はあまり弾まなかった。


17 :774RR:04/12/07 23:50:04 ID:HWVMGyiz
親とカヲル氏の確執の原因ってなんなんだろ?


18 :カヲル:04/12/08 00:26:47 ID:w+0EsEbh
>>17
たいしたことじゃないんです。
両親ともに愛人がいたんですよ。

>>16続き
2日目も午前、午後のほとんどを由紀恵と過ごした。
昼食は母親と一緒に食べた。
またいろいろな話をして、その分親しくなった。
別れ際に夜の約束をした。
確実に出て行けるかわからなかったので、
10分待っても来なかったら、帰ってくれと言って置いた。


また母親と夕食を食べたあと、
ヲレはナイトスキーに行くといって、1人で部屋を出た。
約束の場所に行くと、2分ほど遅れて彼女が来た。
ヲレを見つけた彼女の表情が嬉しそうだったのが嬉しくて、
自然と笑みがこぼれた。


19 :カヲル:04/12/08 00:28:10 ID:w+0EsEbh
土産物屋が連なる通りは、大勢の観光客でにぎわっており、
前を行く彼女ははぐれないように、時々ヲレの服の袖をつかんだりした。
寒かったせいもあると思う。
そしていつの間にか手をつないでいた。
土産物屋をひやかして、それからコーヒーショップに入った。
そこでまたお互いの恋愛話になった。

「何で別れちゃったの?」
「うーん、よくわかんない…」
「言いたくない?」
「いや、ホントによくわかんないんだよね」
「なんかきっかけとかなかったの?」
「しいて言えば、彼女が犯されそうになって…」
「え!?」
「あ、まあちょっと悪戯された程度なんだけど」
「……」


20 :カヲル:04/12/08 00:30:51 ID:w+0EsEbh
彼女は「犯される」「悪戯」という言葉に鋭く反応した。
しばらく沈默を続けた後、彼女は少しずつ昔話を始めた。
彼女は幼い時に父親を亡くし、一時期、親戚の家で過ごしていたらしい。
そして小学校5年生になった頃、その親戚の家で悪戯されたと言うのだった。
勿論、何をされたかまでは言わなかった。

「え?そいつってまだこの辺に住んでるの?」
「ううん、ここの親戚とは別の人」
「なんだ、ここにいたら闇討ちしたのにな…」←相変わらず卑怯
「闇討ちって(笑)。でもありがと」

ヲレはその時また何故りえと別れなければならなかったのか考えてみた。
でも、やはりよくわからなかった。

「でもね、彼女も辛かったと思うよ。
 私も今でも男の人とそういうことするのって生理的に無理だし…」
「そりゃ、由紀恵ちゃんはそうだろうけど、
彼女の場合は、関係なかったと思うけどな…」
「周りからはそう見えても、本人には関係あったりするんだよ」
「まわりの連中は、ヲレが遊ばれただけだ、なんて言うけど」
「認めたくない?」
「…うん」
「わかるよ」


21 :カヲル:04/12/08 00:32:03 ID:w+0EsEbh
それからヲレたちは住所を交換した。
携帯もメールもない時代だった。
電話番号は「お母さんがいる時困るから」という理由で
教えてもらえなかった。
そしてコーヒーショップを出て、なんとなく握手をして、そこで別れた。
「手紙書くよ」
「うん、待ってる」

最終日は母親の相手をした。
午前中はゲレンデに出て、緩い斜面を登ったり滑ったりした。
真っ白なウェアを着た子が通り過ぎるたびに、
由紀恵じゃないかと思って凝視したりしたが、
結局見つからなかった。
午後からは土産物屋のある通りをぶらぶらした。
そこでもやはり由紀恵のことばかり考えていた。
帰りのバスの中でも、やはり彼女のことばかり考えていた。
家についてからも、何日間は彼女のことを考えていたが、
その時間はだんだん少なくなり、そのうちほとんど思い出さなくなった。


22 :カヲル:04/12/08 00:32:43 ID:w+0EsEbh
ところが、一ヶ月ほどたったある日バイトから帰ってみると、
郵便受けにヲレあての手紙があった。
真っ白い封筒の裏には「由紀恵より」と書いてあった。
焦る気持ちを抑えて、ゆっくり封を切って、手紙を読んだ。
たいした内容ではなかったが、とても嬉しかったことを覚えている。
そして金曜日の午後4時に電話をして欲しいとあった。
それが三月の末のことだったと思う。


今日はここまでにします。
ありがとうございました。


23 :774RR:04/12/08 00:40:41 ID:3V+wZ1Ac
乙です。また、楽しみ?に待つことにいたします。

24 :774RR:04/12/08 00:42:14 ID:bmMwGwT0
>>16
> J( '-`)し「おかあさん、板付けて立てるようになったよ」
> 話はあまり弾まなかった。

なんか、、、カヲル氏のおかあさんの話も切ないなぁ。

25 :774RR:04/12/08 01:08:24 ID:caV6rWhN
あの北海道での出来事は忘れない。
シロはんとクロちゃんとの思い出。
あの時に、旅前の俺の失恋は完全にふっきれたように思っている。
北海道で旅を続ける理由が突然なくなったんだ。
過ぎ去った台風のあとには、青空がくるものだ。

でもシロはんは、深く悩んでいるようだった。
あのとき、胸の中に包んでくれた俺に、震える声で彼女は俺に謝ったんだ。
俺はその言葉を思い出すたび、痛かった。
謝る声に、何もこたえてあげられなかった。
俺は元彼のそっくりさんでもいい、
あのままいられるならば。一瞬でもそう思った。
でも、彼女と北海道で別れるときに交わした言葉は、さようなら、だった。
 またね。じゃ、いつか。またどこかで会いましょう。
そういう未来につながることばがあれば、今の心は違っていたかもしれない。
それらがすべて、俺とシロはんの間に距離を置かせる原因でもあるように思っていた。
たどり着いた東京の9月下旬は、まだ北海道の夏のように暑くて、めまいを覚えていた。
仕事はおぼろに手につかない状態が続いた。

26 :774RR:04/12/08 01:09:07 ID:caV6rWhN
秋が過ぎて、冬になり。クリスマス、歳末、そしてお正月。
俺は休暇になっても実家に帰るでもなく、
世田谷のアパートと近くの銭湯を行き来する生活だった。
心のはじっこに深い穴があいている。
届いた年賀状に目を通すと、そこからまたひとつのドラマがはじまった。


それは、一枚の写真年賀状だった。飲み屋のなか、へべれけに笑顔で笑う3人。
シロはんと、クロちゃんと、俺。
上から書きなぐったような、特徴的なマジックの字が踊る。
「元気か?労働者!」
クロちゃんからだった。
そういえば、盛り上がって写真撮ったような・・・
名刺を渡したような・・・すっかり忘れている俺。
一生で初めて届いた年賀状というもので笑った。
そして、年賀状を買いにコンビニに走って行く。
俺は二人と連絡をとろうとしはじめたんだ。


27 :774RR:04/12/08 01:10:19 ID:caV6rWhN
このまま、俺が空虚でいる理由がないと思った。
また、会いたいと強く思えただけで、
俺の「穴」は埋まった。
最初にクロちゃんと再会できたのは、1月。成人の日だった。
そのときのことを書こう。

雪がちらつくなか、新成人の晴れ着が行き交う中、東京湾岸のTアイルで会えたんだ。
ガラにもなく、待ち合わせ場所にちょっとはオサレなスポットを選んでいる自分がおかしい。
3人で会う約束だった。

待ち合わせのそのときその場所にいたのはクロちゃんだった。
クロちゃんは、すっかり東京の女性に戻っていた。
しっかり、いまどきの女性の装いだった。まぶしい。
冬だというのにやっぱりアサ黒く、しかし頬をほんのり染めていたのが「らしくなく」て印象的。
お互い見開いた目を合わせると、北海道でと同じ元気な声と笑顔がはじける。
「おーっす!」
俺はしかし、北海道での無口なダサ男に戻っていた。
「おー、元気か?」
精一杯に明るく、一生懸命にそのまなざしを受け止めながら、
お前化粧してんな!と突っ込んでわざと憎まれてみる。
ひととおり笑ったあと、クロちゃんは、すまなそうに手を合わせ、
シロはんは急用で来れなかったけど、ほんまゴメン、と伝言だけ、と言う。


28 :774RR:04/12/08 01:10:57 ID:caV6rWhN
正直にいえば、俺はシロはんにすごく会いたかった。
不謹慎ながら、そのためにクロちゃんに連絡をとったようなものだ。
とにかく会って、できるかどうかわからないが、
俺は最初からシロはんとの、やりなおしの出会いを、したかったんだ。

聞けば、彼女は北海道から帰ってきてから、一時は暗くて心配したというが、
もう心配ない、大学でも元気よとクロちゃんはいう。
ほっとしながら、シロはんとの連絡方法を聞いておきたかったが、それはまた次の機会でいい。
クロちゃんにすこし失礼かな、と思った。

寒いので、パスタ屋に入り、注文してみる。
ここのラビオリは絶品なんだ。あんまりヒトに教えたくなかったが、こういうのは
とっておきに使うもんだ。こういう店を知っていることが
内心ちょっと自慢だったが、でも、クロちゃんはこの店を知っていた。
ちょっとバツが悪い感じだったが、まぁいいや。



29 :774RR:04/12/08 01:12:24 ID:caV6rWhN
俺はひととおりのあらたまった挨拶の後、
北海道の思い出話、仕事の話、近況の話をしていた。
そんな話題も途切れがちになるのは、俺が緊張しているせいか。
でもしかし、話したいことは、彼女にはたくさんあったようだ。
北海道でのあの後の旅や、これから計画している卒業旅行のこと、
冬のサーフィンのこと、大学の研究のこと、実家のこと、就職のこと。
だんだん内容が深刻になってくる。
そして相談めいてくる。

そうなんだ。俺はいつもヒトから相談されやすい人間。
風体からか、ヒトから「相談しやすい」と思われるらしい。
妙なオーラを放っているらしい。
そんなときはいつものことで、俺は禅問答のように、
怪しげな占い師が吐く
当たり障りのない占い常套句を並べては、相手をケムに巻いて楽しむ。
でも、悪いことは言ってないぜ。
俺の言葉にクロちゃんは数秒考えては、真剣な面持ちで相談を続ける。
なんだクロちゃん、まだ悩み事か?
そう笑いながら時々話を逸らそうとするも、
クロちゃんに力強く引き戻され、
やっぱり悩み事相談室は続く。
こりゃ、長いぞ。そう思いつつ、俺は彼女の悩みに引き込まれる。


30 :774RR:04/12/08 01:13:19 ID:caV6rWhN
クロちゃん、表面は明るくて気合が入った体育会系に見えるんだけど、
それが誤解を生んで、本人は悩んだりひそかに傷ついたりすしてるんだ。
サーファーを続けているのは、弱気な自分を鍛えたかったから。
一人で海に出て、トライ&エラーを繰り返し、失敗を恐れず努力する
勇気のヒトだということを実感する。偉いな。
実家は自営業で、長女クロちゃんの帰りを待っているが
クロちゃん自身は帰りたくなくて、
自分は東京で、営業職でどこまでいけるか試してみたいという。
夏の北海道の前に内定をひとつ決めていたらしいが、
年末に会社の業績悪化から突然内定取り消し!にあって、とても堪えているようだ。
この就職難時代に、この時期の内定取り消しはとても厳しい。

俺も似たようなものだった。
不注意で留年してせっかくの内定を流しちまって、
翌年の本当の卒業直前まで内定を決められなくて、
ギリギリセーフの3月上旬に決めて、
それで人生初のうれし泣きをした奇特な人間だ。
だから、俺はそんな自分の身の上を話し、
「心を大きく持って待てば、きっといい波が来るはず。」と言う。
サーフィンやったことないのに偉そうに何言ってる!とゲラゲラ笑われるが、
クロちゃんはちょっとふっきれたようだった。
やっぱり、クロちゃんには暗い顔が似合わない。笑顔こそが似合い。
そういう意味で
「お前の暗い顔はブサイクだ」
と言ってやったら、思いっきり腹にパンチされた。効いた・・・


31 :774RR:04/12/08 01:13:55 ID:caV6rWhN
パスタ屋を出ても、別れるでもなく、デートは続く。
そう、1対1の男女なら、「デート」だよなぁ。
そんなことを思いつつ、でも意識しないで、緊張しないでいられる。
ちょっと背伸びして気取った緊張感のあるデートよりも、
自然でいられるほうが楽しいデートになるね。
そういうことを、クロちゃんなら言えてしまう。
そしてクロちゃんは「なんでや!なんで緊張しない!」と突っ込んでくる。
漫才コンビのようなデートは続く。

俺はクロちゃんをJ町界隈に連れ出した。俺が大学時代を過ごした街だ。
喫茶店や飲み屋や定食屋、美術道具の店や変わった本屋などが面白い。
恋人のようにいっしょにショッピングを楽しんで、
雰囲気ある神社のまわりの甘味どころで一服。
この時期は受験生でごった返し。
彼女の就職祈願に、お守りをひとつ買ってやると、子供のようにはしゃいでいた。
そんな街での、初デート。
俺は自分の思っていたこの街の魅力を語りながら、ゆっくり歩いていきたいのに
彼女は次に次にと行きたがる。先を歩いてひっぱるなんて
恋人のようじゃないか。
彼女はすごく楽しい!とはしゃぐ。そうか?
俺が面白いと思うような場所で連れ回すしか俺にはできないが、
こうして楽しいと感じてくれる、感覚の共有というものが、俺には不思議だった。



32 :774RR:04/12/08 01:14:40 ID:caV6rWhN
でも、俺が会いたい相手ではないんだ。違う。
俺はこの半年、シロはんのことがずっと心にひっかかっていた。
俺は彼女にとって元彼そのものなのか、薄れ行く幻影を映しているだけなのか。
彼女にとって、俺は今何か。 これから変われるのか。
あのとき謝った言葉の真意は。
いろいろ聞きたいことがあった。会えたときに、聞けるかどうかは別にして。
あの、まっすぐな瞳に会いたい。
じっと訴えかけるように見つめて話す、あのシロはんの目に。


気がつけば、学生時代になじみだった、ビルの谷間のレンガの喫茶店。
クロちゃんはそれまでの調子の憎まれ口をたたきつつ、俺の隣に座った。
ふと横を見れば、印象よりも小柄な彼女がそこにいた。
俺は北海道では、彼女はシロはんの友達、としてしか覚えていなかった。
すらりと細いシロはんの隣にいて、特に小さいとか印象がなかったんだ。
そんな彼女がもう一度近くにいて、俺はじっとみている。
俺のなかに、印象が強く刻まれる。
ホットウイスキーを飲みながら、俺は今日楽しかったなと正直に打ち明ける。
そして、今度はシロはんもつれてきてね、と。



33 :774RR:04/12/08 01:15:28 ID:caV6rWhN
彼女の顔が変わった。
「シロはんは今でも元彼を投影しているよ」
と、ちょっと怒ったように言う。
痛いトコロを突かれた。
でも、俺はそれでもいいと言い返す。
「心配なんだ。ただ。」
搾り出すような声で。
シロはんの表情が、一瞬ゆるんだように思えた。
「じゃ、まだ連絡先は教えてあげない」
見透かしたような、いたずらっぽい彼女の声。
クロちゃんは、あの嵐の朝のことを知っているのだろうか?

そしてその日のデートは終わった。
俺には、今日一日のクロちゃんの印象が強く残った。
シロはんの友人、ではなく、クロちゃんというひとりの女性として。



-----
彼女、クロちゃんとの話はもうすこし続きます。また今度。
長文失礼


34 :774RR:04/12/08 02:09:05 ID:2ucKgW4w
お疲れ様。
楽しみにしてるよ。

35 :774RR:04/12/08 10:11:39 ID:hMcKZxnQ
しかしシロちゃんクロちゃんって、もうちょっとイイ名前ないの?

36 :774RR:04/12/08 12:24:31 ID:FsQonTav
う〜ん 色黒で小柄でこの性格...

青島優子しか思い浮かばん

ていうことでクロちゃんは優子ではどうw

ヲタなすれ違い失礼!!

37 :774RR:04/12/08 12:34:11 ID:LsgbAQj3
いいじゃん。
文章上手いし、その名前でも引き込まれるよ

38 :774RR:04/12/08 12:48:41 ID:xiwr0ofk
イイ!スゴクいいよ!!

39 :774RR:04/12/08 12:52:59 ID:SCZhXOak
しょぼーん君このスレにいるかな・・・

40 :774RR:04/12/08 15:11:52 ID:E1KbKuV/
>>36
青島は九州じゃなかったっけ?
京都で色黒といえば、オセロしか思いつかない。
でも財前直美風なんだよなぁ…。

登場人物よりも 前スレ943氏にはコテハンとって欲しい。

41 :774RR:04/12/08 15:42:44 ID:djewpNip
>>40
同意。
コテか、せめて名前付けた方が分りやすいです。

42 :774RR:04/12/08 16:05:31 ID:PuHyNaxE
クロちゃん萌え。

43 :774RR:04/12/08 17:18:24 ID:Lo3M4c+B
もう中島と松嶋でいいんじゃん。

44 :774RR:04/12/08 17:29:50 ID:A/kRiMp7
それだとやっぱりこんがらがるよ、
オセロだって黒い方と白い方って認識だしw

45 :774RR:04/12/08 20:58:47 ID:loXhrYCB
カヲル氏〜〜!
続きが気になるぞ!

46 :943:04/12/08 22:18:33 ID:4MFXPdqx
どうもです。
次回は943で書きこみます・・・

そうですね、クロちゃん、シロはんは
オセロとは全然ちがうと書いておきます・・・
シロはんは稲森いずみっぽくもあり、
クロちゃんは本庄まなみっぽくもあり。

47 :774RR:04/12/08 23:00:13 ID:vjpzwx0B
じゃあ、タロとジロ。


我ながらオサーンな思考パターンだ・・・

48 :774RR:04/12/09 00:15:05 ID:qjMVgDdE
>>46
>次回は943で書きこみます・・・
え〜、もっと想像力を描きたてるコテハンがいい!
しかし 何がキーで誰が主役か分からないから、コッチから付けようがないな。

クロちゃんは財前直美風で本庄まなみっぽく
シロはんは伊藤美咲風で稲森いずみっぽい?(´Д`;)う〜ん?

49 :774RR:04/12/09 01:00:51 ID:iy1wSRQG
>クロちゃんは財前直美風で本庄まなみっぽく
>シロはんは伊藤美咲風で稲森いずみっぽい?(´Д`;)う〜ん?

てな感じで勝手に想像してればイイでしょ。
おれは、シロ。クロっていう記号化はナイスだと思う。
読み流されがちなこういう場にあってるよ。

50 :774RR:04/12/09 01:17:48 ID:6NHhdot9
>>46
白ちゃんと黒ちゃんを足して割って、グレートか、モノクロでいいじゃん。

51 :774RR:04/12/09 02:46:00 ID:Rw7Y6qWe
てか、何でもいいから続きがしりたい

52 :774RR:04/12/09 12:53:12 ID:QwTKM6bJ
ふふふ…

53 :774RR:04/12/09 23:37:13 ID:7f3z28QJ
歩が3っつ

54 :774RR:04/12/10 00:36:40 ID:43H6XhRC
       //  
      / /人 
     /   .(__)  
    / ∩(__)   今日は無さ気?
   / .| ( ・∀・)_ 
  .// |    ヽ/ 
  " ̄ ̄ ̄ ̄"∪

55 :774RR:04/12/10 02:14:40 ID:5L0EPabP
どうやら今日は無さそう。気長にチェックしながら待ちますよー。

56 :774RR:04/12/10 12:46:49 ID:1v28N8T4
くぅ!残念!!

57 :774RR:04/12/10 12:49:47 ID:lJ6KzcSW
テンプレ

+   +
  ∧_∧  +  
 (0゚・∀・)  ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +


58 :カヲル:04/12/10 22:54:00 ID:ZLwugaxz
しろはん、くろちゃんの話が楽しみです。
お邪魔ですが、始めたことなんで最後まで続けさせてください。


>>22の続き
それからは金曜日ごとに電話で話した。
電話代はかさんだが、週に一回彼女と話すのが楽しみだった。
彼女の悩みは「彼氏が体を求めてくる」というものだった。
彼女も彼氏のことは嫌いじゃない。
ただ、男の人とそういうことをするのが、生理的に嫌だという。
子供のときの嫌な記憶がよみがえるらしい。

「そんなのさ、あんまり気にしなくてもいいんじゃない?」
「でも彼がね…」
「でもさ、由紀恵ちゃんのこと大事なら待てるんじゃん?」
「だよね」
「うんうん。ヲレなら待つね、余裕で」


59 :カヲル:04/12/10 22:54:39 ID:ZLwugaxz
二人とも高校生だったから恋愛の話が多かった。
彼女は彼氏に対する愚痴のようなものを語り、
ヲレは中学のときの彼女の思い出を語った。
りえの話はあまりしたくなかったが、由紀恵が聞きたがった。
ヲレがりえの話をするたびに彼女は「ホントに好きだったんだね」
というのが常だった。

ヲレは彼氏の話を聞くたびに、ヲレならそうはしないと思ったし、
実際口にも出して言っていた。
何気なく彼女を口説いていたんだと思う。
我ながら姑息だ。


60 :カヲル:04/12/10 22:55:39 ID:ZLwugaxz
それからしばらくして、ちょっとした事件が起こった。
学校帰りに寄った本屋で立ち読みしていた雑誌に彼女が載っていたのだ。
それはアイドル雑誌の美少女コンテストのようなものだった。
雑誌についている応募券を貼って編集部に手紙を送ると、
その女の子に手紙が転送されるというものだ。
一番手紙が多かった子が優勝で、アイドルグループに入る資格が与えられる。

ヲレはびっくりして金曜日じゃないのに電話をしてしまった。
運よく彼女が電話を取った。
「あ?見た?」
「どうしたの?あれ?」
「弟が出したんだよね」
「ふーん…なんかスリーサイズとかも出てるけど?」
「適当だよ、あんなの」

ヲレは自分の知っている子が雑誌に出て、
なんだか自分だけのものじゃなくなったような気がして、
勝手なことをする彼女の弟に少し腹を立てた。
だが、考えてみれば、もともと彼女はヲレ一人のものではなく、
ヲレはただの友達の一人に過ぎなかった。


61 :774RR:04/12/10 23:00:50 ID:928ytJG8
きたよ〜

62 :774RR:04/12/10 23:09:29 ID:UWSqqz9r
>>58
>お邪魔ですが、始めたことなんで最後まで続けさせてください
奥ゆかしいね。それじゃ久々に…
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 それからっ!どした!
 ⊂彡

63 :774RR:04/12/10 23:41:37 ID:D8EOZtJK


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

待ってたよ〜カヲル氏!!

64 :774RR:04/12/10 23:46:03 ID:UWSqqz9r
>>46
単純にコテハン「オセロ」じゃ駄目かなぁ。

65 :774RR:04/12/10 23:57:18 ID:yz3uGyN9
もう憶えたしこのままでもいいんじゃね?

66 :カヲル:04/12/11 00:30:32 ID:2144VA2l
二ヵ月後、投票の結果があり、彼女は優勝していた。
正直言って、そのときの彼女の写真は実物よりも可愛くなかったけど、
他の子の写真はそれよりもっと可愛くなかった。
だから彼女が優勝してもあまり驚かなかった。

「優勝してたよ?」
「もう買ったの?早いね」
「うん、気になってさ」
「それより、手紙送ったでしょ?(笑)」
「あ、ちゃんと届いたんだ?」
ヲレはしっかり応募券を使って手紙を送っていた。

「優勝したらなんか、アイドルになれるんでしょ?」
「あれはもう断ったよ」
「あ、そうなんだ」
ヲレはほっとしていた。
アイドルと知り合いになるならともかく、
知り合いがアイドルになるのは、ちょっといい気持ちがしない。
まして、好きになりかけている子だったらなおさらだ。
これが確か夏休み直前のことだったと思う。


67 :カヲル:04/12/11 00:31:36 ID:2144VA2l
夏休みになってヲレはバイクの免許を取りに教習所に通った。
ヲレが住んでいた地域は、教習所自体に入れないところだったが、
3年生の夏休みは、就職しない高校生が4輪の免許を取りにいくせいか、
特に何の問題もなく受け付けてくれた。

バイクの教習自体はあまり楽しくなかった。
教官特有の上から下にものを言うような雰囲気のせいだと思う。
それでも、免許がとれて嬉しかったことは覚えている。
金銭的な問題で、すぐにバイクを買うつもりはなかったが、
免許をとったらやはり、買いたくなった。
部活もせず、勉強もせず、バイトばかりしていたヲレには、
免許取得費用を払っても50万円くらいが残っていた。
それで、 少しずつ返すから金を貸してくれと母親に相談した。
ヲレはそれまで親に頼みごとらしいこともしたことがなかったし、
小遣いも貰っていなかったから、簡単に許してくれた。
J( '-,`)し「事故にだけは気をつけてね…」


68 :カヲル:04/12/11 00:32:47 ID:2144VA2l
母親の知り合いの親戚の店でバイクを買うことになった。
ヲレは欲しいバイクの名前を書いたメモを母親に渡して、
店に行くこともなかった。
(Hの400のレプです)

バイクが届いたという連絡をもらい、母親と一緒にバイク屋に行った。
バイク屋は、ママとバイクを買いにきた坊ちゃんと思っただろう。
だが、そんなことは全く気にならなかった。
ヲレは目の前のバイクがヲレのものだという実感がなく、
なんとなくハンドルを握ったり、ブレーキを引いてみたりした。
「またがってみなよ」
「いいんですか?」
「キミのバイクだよ」

納車の日、ヲレはメットを持ってバイク屋に行った。
パラパラと小雨が降っていた。

「雨降ってるぞ?大丈夫か?」
「ええ、ゆっくり帰ります」
「今日は運んでやるよ」
「え?いいんですか?乗って帰りますよ」
「タイヤも新品ですべるしな。運んであげるよ」
「ありがとうございます」


69 :カヲル:04/12/11 00:34:16 ID:2144VA2l
トラックにバイクを積んで、ヲレも助手席に乗せてもらった。
家に向かう途中、いろいろな話をしてくれた。
それはどちらかというと、楽しい話ではなく、
バイクの危険さを教えてくれる話だった。
「慣れたらね、お店においでよ」
バイク屋のおっちゃんはそういってまた帰っていった。
それが9月の始めのことだったと思う。


今日はこのくらいにします。
ありがとうございました。

70 :774RR:04/12/11 00:43:54 ID:lPICIxdF
乙。

71 :774RR:04/12/11 00:58:48 ID:22Mx3FyT
お疲れ様。
楽しみにしてるよ。

72 :774RR:04/12/11 01:03:44 ID:akEqRi12
ついにバイクの登場だね。クライマックスの悪寒。
カヲル氏、楽しみにしてるからよろしくね〜

73 :774RR:04/12/11 01:26:35 ID:a+kGfTUx
乙です。
由紀恵ってそんなにカワイイのか…

74 :774RR:04/12/11 02:17:12 ID:nYSR/wwg
うまい!うますぎる!
まともにバイクにまつわってくる気がする(笑)

75 :774RR:04/12/11 02:25:48 ID:a+kGfTUx
>>74
sage進行でヨロシクね

76 :943:04/12/11 03:21:18 ID:0Gu5yRPO
クロちゃんとのデートのあと数週間は、
俺は世田谷のアパートで、ボーッと過ごすことが多かった。
クロちゃんとのデートは、楽しかった。
女性と楽しくデートできることが、奇跡のようだった。
中学生のときの文通相手以来10年以上、彼女と呼べるような存在がしばらくいなかった俺は、
デートという言葉だけでも、ことのほか誘惑とともに恐怖を感じていた。
だが、それをクロちゃんが壊してくれたように思う。
彼女がデートで俺に言ってくれた言葉が、俺を救ってくれた。
『なんだ。おどおどしなければ、やっぱりイイオトコやんか。』
女性からそんな言葉をかけてもらったのは、初めてだった。
自分はネクラでオタク系、というコンプレックスが、
その言葉を思い出すだけで、冬の雪に溶けていくようだった。

先のデートでシロはんの連絡先は聞けなかったが、
クロちゃんと携帯メルアドを交換した。
クロちゃんのサーフィンの話を聞いているうちに、
知らない分野、どういうものなのか? 面白そうだな。
という感情がムクムク、俺がいろいろ質問しているうちに
クロちゃん曰く『百聞は一見にナントカ』
という迷言により、俺が海に見に行く、ということになっていた。
『時間ができたら必ず連絡してね。海は結構気持ちいいよ』
興味はあった。
でも俺は、何週間か連絡を取り損ねていた。


77 :943:04/12/11 03:22:01 ID:0Gu5yRPO
俺のシロはんへの思いが続くなかで、
クロちゃんとデートを重ねるというこの展開は、正直、気が引けた。
俺が海に行けばやっぱ、1対1で「デート」になるしな。
ん、待てよ、その場にもしかしてシロはんを呼んでくれるかも。
そうだよな、ありうるよな?
それにクロちゃんは、シロはんと連絡をとるための最後のチャンスだし・・・
と俺はずるくも「理由付け」をしていた。
そうして、俺のメールがクロちゃんに届いたのは、2月になってからだったと思う。


夜空が晴れて異常に冷え込んだ日、暗いうちからリトルカブを駆り出して、鎌倉に向かった。
クロちゃんは場所と日時を指定してくれた。
メールではシロはんが来るのかわからない。
多分来ないだろう。
呼んでいるのかどうかも、聞けない。
呼んで、とお願いもできない、自信のない自分がそこにいた。

当日、出発の深夜はものすごく冷え込んでいたが、
久しぶりのリトルは何度かキックするとエンジンがかかった。
北海道のときよりも調子がでなかった。
1国では飛ばす車抜かれるたび怖い思いをしながら、
リトルと俺は軽快な排気音と共に冬の鎌倉に向かう。

78 :943:04/12/11 03:22:41 ID:0Gu5yRPO
鎌倉には原付が似合う。
俺は勝手にそう思っている。狭い道幅、あちこちに点在する魅力的な場所、
決して広くない街。あちこち写真を撮り歩いた大学時代を思い出す。
その頃から数年経っているのに、取り立てて変わるところがないのが鎌倉の魅力でもある。
早朝の海岸線を始発回送の江ノ電が走る。海は早朝から波がたっている。海鳥が砂浜を埋め尽くしている。
ヒトが見ていないときにも事象は動き続ける。当たり前のことだが、スゴイことだ。

メールで指定された早朝のK高校前駅前で待つ。
クロちゃん、埼玉から始発電車でボードを持って来るのか?気合入っているな。
と思っていたら、なんとスクーターで来た!
横にボードアタッチメントをつけた古いタクトかなんか。
鎌倉の友人から中古で買ったんだって。
でも、ボードとスクーターは友人宅に置きっぱなし。
駐車場と倉庫レンタル代だとしても安かったよ、と笑う。
なんだスクーター乗れるの?と聞くと、
実は今大きいのに乗りたくて普通二輪教習に通っているという。
そして俺様のリトルカブをブチ抜いてやるんだそうだ。相変わらずだな。
でも挑発に乗らずに、そのスクーターでも抜けるさ、とさらりと負けてみる。
いいんだ、なんかうれしかったから。

シロはんは、きてなかった。
クロちゃんはシロはんについて何も言わず、早速海に誘う。
しかし俺は、そんなに残念でもない気持ちだ。なぜだろう。


79 :943:04/12/11 03:23:27 ID:0Gu5yRPO
その朝はベタ凪で、波が小さいようだった。
たまにくるあの小さな波に乗るのは至難の業、ということだけは素人にもわかる。
サーファー連中はボードに座って浮かんだまま、海のむこうを見ていた。
俺は冷たい砂浜に座ったまま、海とそのサーファー連を見ていた。
この寒い中、ウェットスーツで海に出て根気よく波を待つクロちゃんたち。
あがってきたクロちゃんの顔は、冷たそうだったけど、充実してた。
『自然相手だから、いろいろあってなぁ。ゴメンなぁ』と笑う。
俺は、彼女はもう心配要らない、と思った。もし就職一浪しても、きっと大丈夫さ。
タオルを渡した。彼女は、サンキューと凍りつきそうな顔で微笑む。
俺も自然に微笑みかえしたように思う。
着替えやシャワー場所は友人宅なんだそうだ。体を拭くのもそこそこに、早速海を後にする。
成り行きで付いていく俺。

その古いアパートは海岸からは丘の向こう側にあった。
友人は留守中。
俺は外で待っていると言ったが、クロちゃんは入って茶でも沸かせと言う。
さすがのヒト使いだが、俺もすっかり冷えていたので、あがらせてもらった。


80 :943:04/12/11 03:24:03 ID:0Gu5yRPO
こまこまと雑然とした部屋、匂い。女性の部屋だった。
しばらくして、我が家のようにリラックスしたスウェットでクロちゃんが風呂から出てきた。
でもこの雰囲気って・・・。
熱いお茶をいっしょに飲み、一息。話を始める。
もうちょっと格好イイとこ見せたかったと言うクロちゃん。
『うまく乗れるとめっちゃ感動よ』
彼女が、笑う。
なんか、この前と感じが違うな。そりゃ、風呂上りの濡れた髪の色っぽさが気になる。
俺は、海での彼女の真剣な姿は十分格好イイと思ってたが、
何も言えず黙ってしまった。
アパートの部屋に、クロちゃんと2人きりで、いる。
変な緊張感。
初デートであれだけ楽しく喋れたのに、今目の前にいる彼女は別人のようだ。
彼女は静かに、まだ震える手でお茶を飲んでいる。
俺は息苦しかったので、外で待つと言い残しそのまま外へ出た。帰ろうとも思った。
寒い外のほうが、まだ良かった。
なんだかちょっと、不機嫌になっている。
何で、俺は腹をたててる?

81 :943:04/12/11 03:24:47 ID:0Gu5yRPO
しばらくして彼女は外に来て、横に座った。
日曜の朝、閑散としたアパート前の路地で、二人並んで座っている。
黙って座っている。日があたって暖かい。
二人とも黙っているが、クロちゃんは、すぐ横にきたかと思うと、

俺の頬に突然キスした。
びっくりした。
俺はワケがわからない。
びっくりして、何もいえなかった。


82 :943:04/12/11 03:26:32 ID:0Gu5yRPO
俺はクロちゃんの気持ちは、正直、うれしかった。
こんなクロちゃんから、まっすぐ打ち明けられて嬉しくないわけがない。
でも、素直に受け止められない俺がいた。
こんなときに、シロはんのことを思い出すのは、すごく失礼なことだ。
しかし、思い出してしまう。
その時点で、俺は彼女を受け入れられない、そんな資格がないと思った。

それにクロちゃんは、初デートの相談で、俺が言った言葉を、よく覚えていた。
俺はといえばそのとき、テキトーな応答をしただけで、よく覚えていない。
その言葉たちに、彼女は救われたという。
俺は、血の気がひくかのように、動けなくなった。
俺、ずるい。ひどい。
親身になって相談を受けているわけでもなかったのに。
クロちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
でも、彼女は、微笑んでこちらを見ている。
『あなたが好き。』

俺は、そのとき、何もうまく言えなかった。




-----
今日はこれで。長文失礼。




83 :774RR:04/12/11 05:07:57 ID:dPzKp14K
クロちゃん…

84 :774RR:04/12/11 07:51:45 ID:OZDSykb8
黒ちゃん(*´Д`*)ハァハァ

85 :774RR:04/12/11 09:46:44 ID:PgQ2cTvi
くろんちゃ・・・・・

86 :774RR:04/12/11 11:17:01 ID:SUC7YMHa
クロちゃん…
ハッキリ言って、カワイイ

87 :774RR:04/12/11 13:08:14 ID:cxTOSScw
サンタさんにクロちゃんお願いしよ

88 :774RR:04/12/11 13:11:33 ID:PgQ2cTvi
どうせおれんとこにはそんな浮ついた話なんて来ないから
キョロちゃんで我慢するよ・・・orz

89 :774RR:04/12/11 13:55:44 ID:GJJhTkD6
>>87 いい子にしてた?

90 :774RR:04/12/11 17:40:05 ID:KXArGhx2
(*´Д`)ハァハァ クロちゃん・・


91 :774RR:04/12/11 18:39:48 ID:APKORq2l
>鎌倉には原付が似合う。

この一文とか、すげーいいと思ったです。
続きをびんびんになって待ってます。

92 :カヲル:04/12/11 21:00:32 ID:eOYvT5tl
レスありがとうございます。

>>69の続き

バイクが納車されて初めての金曜日、ヲレはいつものように電話した。
最初はヲレが機嫌よくバイクの話をしていた。
だが話はだんだんいつものように、彼女の彼氏の話になっていった。

「彼がすごく怒ってるんだよね」
「ああ、あの雑誌のことで?」
「うん」
「まあ、わからなくはないけどね」
「自分のこと、ホントに好きなのかって」
「で?」
「だから私、近いうちに彼とそういうことになると思う」
「そういうことって、あれのこと?」
「うん」

彼女が、自分の彼氏と寝る。
それはヲレがとやかくいうことじゃない。
だがヲレは頭の中がぐるぐるして、めまいがした。
気がついていたけど、やっぱりヲレはこの子が好きなんだ。
「それしたから、好きとかそうじゃないとか、おかしくない?」
「でも、彼が求めてくるんだからしょうがないでしょ」
「そいつじゃなきゃダメなの?」
「え?」
「ヲレなら…由紀恵ちゃんの気持ちが変わるまで、待てる」



93 :カヲル:04/12/11 21:01:48 ID:eOYvT5tl
これまでも同じようなことは何度も言ってきた。
だけど真剣に言ったのはこのときが初めてだった。

「でも、私、近くにいてくれる人じゃなきゃだめなの」
「高校卒業したら、そっちの大学に行くよ」
「今会いたいって時だってあるでしょ」
「卒業するまでは、住むのは無理だけど、会いたければ会いに行くよ」
「無理だよ」
「無理じゃないって!だからバイクも買ったんだよ」
「じゃあ、今来れる?来れないでしょ?」
「行けるよ」
「嘘…」

ヲレは本当に行こうとした。
まだ100キロも走ってないバイクで、福島まで。
高速だけで多分600キロは離れている福島まで。
「行くよ、多分10時間以上かかるけど、待ってて」
「ホントに来てくれるの?」
「だからホントだよ」
「じゃあ、来週の土曜日に来て」
「明日じゃなくて、来週の土曜日?」
「うん」
「わかった」
「ありがとう」


94 :カヲル:04/12/11 21:03:46 ID:eOYvT5tl
それから一週間、どのように時間が過ぎていったのかわからない。
彼女との最後の通話を何度も思い出しながら過ごした。

「来てくれたら、私、できると思う」
「できるって…」
「薫君なら信じられると思う」

ヲレは反芻していた。
由紀恵と会って、彼女を抱いたら、
それはヲレが否定した彼氏と同じことなんじゃないか、と。
厨房だったヲレは、好きだからという理由でりえと寝ていた。
でも、好きだから寝ないという選択をするべきだったんじゃないか。

ガキなりにずいぶん悩んだ気がする。
だがガキだったヲレは、自己肯定する理由を探していただけだったんだろう。
金曜日に出発する予定だったヲレは、前日に彼女に電話した。

「いろいろ考えたけど、決めたよ」
「…」
「ヲレたち、まだ一回しか会ってないけど、
何回会ったからしてもいいってわけじゃないし、さ」
「うん」
「だから、あれから始めるのも悪いことじゃないと思う」
「…」
「ヲレ、す…好き…だからさ、感じてもらえると思う」


95 :カヲル:04/12/11 21:14:04 ID:eOYvT5tl
その日の深夜、バイクに乗って海岸線に向かって走った。
海を見下ろせる場所でバイクを止め、

そこで中学時代の彼女、りえからもらった手紙や、
一緒にとった写真を破って捨てた。
今思えば幼稚な行動だが、
当時は新しく誰かを好きになる自分なりのけじめのつもりだった。

約束は土曜日だったが、ヲレは金曜日の明け方には出発した。
福島まで一気に行くのは今のヲレには無理と判断し、
東京の従兄弟の家で一泊することにしたのだ。
小学校までを東京で過ごしたから、会いたい人も少しはいる。
何より突然泊まりで出かける理由になる。
親には希望大学を見学に行くと言っておいた。
バイクで行く必然性は全くなかったが、
慣らしもかねてバイクで行くことにした。


96 :774RR:04/12/11 21:28:54 ID:eZG8oNRm
>カヲル
支援。
何気に文章が上手くなってる気がする。

97 :774RR:04/12/11 21:44:12 ID:MGs9++1G
続きマダー(AA略

98 :774RR:04/12/11 21:46:37 ID:RYKXNx0o
漢だな・・・

99 :774RR:04/12/11 22:23:42 ID:Fm69nkrh
もう・・・マジ・・・カヲル氏はガチだよ。

100 :カヲル:04/12/11 23:05:53 ID:eOYvT5tl
>>96-99
レスありがとうございます。うれしいです。

>>95の続き

早朝の高速道路はトラックであふれていた。
初めての長距離だったから、なるべく多く休むようにした。
SAで休憩するたびに、由紀恵と寝るところを想像した。
想像の中の由紀恵はいつの間にかりえになっていた。
写真を捨てたからって、すぐに忘れられるわけじゃない。

従兄弟の家には午前中に着いた。
基礎ができていないせいだろう、両腕がしびれて、
肩ががちがちに凝ってしまっていた。
それで誰にも会う気になれず、
ずっとごろごろしていた。



101 :カヲル:04/12/11 23:07:24 ID:eOYvT5tl
土曜日の早朝、福島に向けて出発した。
大学を回るには不自然な時間だったが、
先に茨城のほうまで見に行くなどと適当にごまかしておいた。
東名は親の車などで何度も通っていたが、東北道は初めてだった。
郡山で降りて、あとは道路標示を頼りに会津若松まで向かった。
地図一つ持っていなかったが、特に迷うこともなかった。

今は地図はもちろん、最低限の工具やレバー類も装備しているが、
当時のヲレはメットとグローブこそいい物を使っていたが、
まるっきり普段着のままバイクに乗っていた。
無知というのは怖いものだと思う。

そして駅前には約束の1時間半くらい前に到着した。
緊張して随分汗をかいたので、トイレで着替えて、顔を洗った。
そして余分な荷物をコインロッカーに預けて、彼女を待った。


102 :カヲル:04/12/11 23:08:38 ID:eOYvT5tl
駅の待合室で本を読みながら待ったが、
本の内容は全く頭に入ってこなかった。
待合室の時計を何度も何度も確認した。

約束の10分前に彼女が駅舎に入ってきた。
誰かを探す視線。
目が合って、微笑み。
約7ヶ月ぶりに見る彼女は、普段着のせいか少し大人びて見えた。
それから別れたときのように、またなんとなく握手した。

「久しぶり」
「うん」


緊張しているせいか、彼女の手が熱い。
「手が熱いね」
「ちょっと熱があって」
「え?」
「電話しようとしたんだけど、もう出た後だと思ったから」
「何度くらいあるの?」
「8度くらい」
「38度?寝てなきゃだめじゃん」
「でも…」
「病院は?」
「まだ…。一応保険証持ってきたけど」
「じゃ今から行こっか」


103 :カヲル:04/12/11 23:10:16 ID:eOYvT5tl
病院は少し大きめの町医者だった。
看護婦が奇異の目で、待合室のヲレを見る。
別に子供をおろしに来たわけじゃないのにな。
しばらくして彼女が戻ってきた。
「風邪だって」
「注射打った?」
「うん」

それから薬を受け取って外に出た。

ヲレは意を決して言った。
「今日はもう帰ったほうがいいよ」
「大丈夫だよ、無理しなければ」
「でも…」
「このまま帰せないよ。せっかく来てくれたのに」


104 :カヲル:04/12/11 23:11:30 ID:eOYvT5tl
それからどちらが誘うこともなく、ラブホテルに入った。
まだ午後のはやい時間だった。
中年のカップルとすれ違った。
「こんな時間からいるんだね」と彼女がくすりと笑った。
ホテルに入るのは初めてだったが、
本や漫画で見ていたので、あまり戸惑うことはなかった。
ただ財布から金を出すときに手が震えて困った。


今日はとりあえずここまでにします。
あとでまた来られそうなら来ます。
ありがとうございました。


105 :774RR:04/12/11 23:30:09 ID:9YhLWCMc
いよいよ来たよ〜!

乙です。

106 :774RR:04/12/12 00:28:12 ID:HEG/PYkA
ちょっと〜!!ここで終了は…


続き、待ってますorz

107 :774RR:04/12/12 00:40:54 ID:TJz4srBb
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・) 前もって テカテカドキドキ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

108 :774RR:04/12/12 04:49:41 ID:OFV1pgNN
       〜♪
      ∧_∧ ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
     (*´∀`)(_____)
     (   つつ
     (_⌒ヽ
 ⌒Y⌒  ,)ノ `J
                ファサァ
         ∧_∧   
         ( ´∀`)       ))
         /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
        ノ   )        \ ))
       (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
           丿        ,:'  ))
        (( (___,,.;:-−''"´``'‐'


            ∧_∧ もう限界
            ( ´∀` ) おやしみ♪
      パンパン /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
       ε( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃

109 :774RR:04/12/12 08:05:35 ID:HEG/PYkA
            ∧_∧ もう朝だ!
            ( ´∀` ) もはよ〜♪
      パンパン /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
       ε( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                ファサァ
         ∧_∧   
         ( ´∀`)       ))
         /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
        ノ   )        \ ))
       (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
           丿        ,:'  ))
        (( (___,,.;:-−''"´``'‐'

       〜♪
      ∧_∧ ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
     (*´∀`)(_____)
     (   つつ
     (_⌒ヽ
 ⌒Y⌒  ,)ノ `J



110 :774RR:04/12/12 10:12:06 ID:7eaaKCQU
几帳面じゃネーかw

111 :774RR:04/12/12 16:41:58 ID:VwBKGDOC
今夜は期待してイインデスネ!?
(*゚∀゚*)ポワワ〜ン

112 :カヲル:04/12/12 17:04:20 ID:HXQuJBFl
レスくれた方、ありがとうございます。
期待にこたえられるかわかりませんが、続けさせてください。

>>104の続き

部屋に入ってベッドに座ると、彼女も横に座った。

「少し休みなよ」
「うん…」
「ちょっと眠ったほうがいいよ」
「うん…」

でも彼女は横になろうとしなかった。

「あ、肩もんであげるよ」
「え、いいよ」
「いや、ヲレがしたい」


113 :カヲル:04/12/12 17:05:33 ID:HXQuJBFl
そう言ってヲレはベッドの上に上がり、彼女の肩をつかんだ。
肩まである長い髪は白いレースのリボンでひとつにまとめてあった。
肩をもみながら匂いをかいだ。
女の子の髪ってなんであんなにいい匂いがするんだろう。

「いい匂いだね」
「ごめんね」
「え?」
「ポニーテールにしたかったけど、私、髪がまっすぐだから」
「あ、うん」
「だから、無理にあげると痛いの」
「あ、いや、これもすごく良いよ、好きだよ」
以前電話でポニーテールが好きだと言ったのを覚えていてくれた。

それから、しばらく肩をもんだり、
左腕で彼女の右肩を前から支えながら、
右の親指で背中のつぼを押したりした。
服の上から彼女のブラの線が感じられてドキドキした。
彼女はヲレの指圧のリズムに合わせて、
「ん、ん」と軽く声を出す。
気持ちがいいみたいだ。


114 :カヲル:04/12/12 17:06:41 ID:HXQuJBFl
「少し眠ったら」
「眠れないよ」
「じゃ、横になって目を閉じてなよ」
そういうと彼女は意外なほど素直に横になった。
そして目を閉じたまま「薫君も隣においでよ」と言った。
ヲレも素直に彼女の隣に寝た。
彼女は体を横にして、ベッドの外側を向いていたので、
ヲレは彼女の背中に自分の背中を合わせるような形になった。

しばらく沈黙が続き、それが息苦しくてヲレは寝返りを打った。
そこには彼女の背中があった。
すると彼女もこちらに向き直った。
10cm先には彼女の顔がある。
彼女があまり深く見つめるから気恥ずかしくて、
なんとなく彼女の額に手を当てた。

「熱いね」
彼女はそれには答えず、ヲレの鼻にキスをしてくれた。
「ありがとう」ヲレがそう言うと、彼女は
「移っちゃうから」と言った。


115 :カヲル:04/12/12 17:08:11 ID:HXQuJBFl
それで今度はヲレが彼女の上唇をかむようなキスをした。

「移ってもいいよ、移しなよ」
「ダメ」
そう言って彼女は顔をヲレの胸にうずめた。
ヲレは一度彼女の頭を持ち上げ、腕枕してから、
左手で彼女の背中をさすった。
しばらくそうしていると、彼女の規則正しい寝息が聞こえてきた。
こんなに綺麗な子が自分の腕の中で眠っているというのが
なんだか不思議だった。

彼女はすぐに目を覚ました。
「うとうとしてたみたい」
「うん、もう少し寝てなよ」
「もう大丈夫、元気になった」
「そう?」


116 :カヲル:04/12/12 17:10:19 ID:HXQuJBFl
「うん、だから大丈夫だよ…」
ヲレの硬くなったモノがさっきから彼女の太ももあたりに当たっている。

「嬉しいけど、今日は我慢するよ」
「私は大丈夫だよ」
「うん。でもまた今度にするよ」
「今度はないかもよ」
「いや、またすぐ来るよ」
「……」

ヲレはやはり、38度も熱がある子を裸にして、
かつてりえにしたようなことをするわけにはいかなかった。
ヲレはりえをドキュソから守ってやれなかった。
だがヲレ自身も彼女を食い荒らし、
彼女の何かを損なってしまったんじゃないかと思うようになっていた。

今、一人の美しい女の子がヲレに抱かれたがっている。
ヲレもそれを望んでいる。
でも、今、この状況でそれをしたら…。
自分に酔っていただけ…そう言われても否定できない。


117 :カヲル:04/12/12 17:11:42 ID:HXQuJBFl
それからしばらくしてホテルを出た。
15分くらいオーバーして延長料金を払った。
それからなんとなく町を歩いた。
どこをどう歩いたのか、後で地図を見たがわからなかった。
ただ、鶴ヶ城に行ったのは覚えている。


とりあえず、ここまでにします。
また夜に来ます。
ありがとうございました。

118 :774RR:04/12/12 17:12:48 ID:XNXUxy+x
まとめサイトが更新されてる。
管理人様乙でした。

119 :774RR:04/12/12 20:47:13 ID:Q0L9EQdf
カヲルたん、今日も乙です。

120 :774RR:04/12/12 21:39:51 ID:7o8CnhXD
むむむ・・・!
何か、マタ〜リした展開でイイ流れですな(*/▽\*)

121 :774RR:04/12/12 21:53:41 ID:B3RXxg7V
ヽ(゚д゚)ノ ええじゃないか!!

122 :774RR:04/12/12 23:28:33 ID:3rNFmUlF
ヽ(´ー`)ノええやないか!!






+   +
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)テカテカドキドキ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +
+


123 :774RR:04/12/12 23:57:05 ID:mxLtSH9d
管理人様、カヲル氏乙です!

124 :カヲル:04/12/13 00:09:47 ID:OYgvzrrT
レスありがとうございます。
うれしいです。もうしばらくお付き合いください。

>>117の続き

天守閣に上がるのには入場料がいるらしく、
彼女は入るのをためらった。

「たいしたものないし、もったいないよ」
「いいから、行こうよ」
そういってヲレは彼女の手を引いた。
上っていくのがたいへんだったかなと少し後悔したが、
彼女は意外と元気そうだった。




125 :カヲル:04/12/13 00:11:39 ID:OYgvzrrT
天守閣からは白虎隊が自刃したという飯盛山らしき山が見えた。

「うちも白虎隊と関係のある家なんだよ」
「そうなんだ」
「私もよく知らないんだけどね」
そう言って彼女は照れたように微笑んだ。

しばらく山を見ていた。
すると彼女が少しずつ話しを始めた。

「昨日、彼に会って別れ話を切り出したんだ」
「……」
「薫君とそうなる前に、ちゃんと別れようと思って」
「…うん」
「でも、彼が泣いちゃってさ」
そう言って彼女はヲレのほうを見て少し笑った。

「でも、私の気持ちは決まっていたから今日、こうして出てきたんだ」
「うん」
「だから、さっきは悲しかったよ」
「悲しい…」
「優しくするだけが、優しさじゃないときもあるんだよ」


126 :カヲル:04/12/13 00:14:04 ID:OYgvzrrT
優しくするだけが優しさじゃない。
そんななぞ掛けのような言葉だったが、すぐに理解できるような気がした。

「薫君は優しすぎるんだよ」
「んなことないよ…」
「だからりえさんも負担になったんだと思う」
「……」
「私は今日抱いて欲しかった」


それはヲレもわかっていた。

ヲレだって抱きたかった。
でも、抱きたいから抱くっていうのが嫌だった。
彼女の背中を撫でながら、じっと我慢するのがヲレらしさなんだ。
りえの時だって…
中学生の同級生を裸にして、胸を揉んだり、
穴に指を入れたりするべきじゃなかったんだ。
あれからヲレは「したいこと」より「するべきこと」をしようと決めたんだ。


127 :カヲル:04/12/13 00:16:23 ID:OYgvzrrT
「ヲレだってしたかったよ。
 でも熱出してフラフラしている子とそんなことできないよ」
「私は大丈夫だって言ったじゃない」
「それはヲレの『優しさ』じゃないんだよ」
「でも、今私が求めている『優しさ』は、私を抱きしめてくれることなの」
「わかってるよ、でも!」

ヲレは必死になっていた。
遠巻きにヲレたちをチラチラと見る人がいる。
「もう少し歩こうか」
出口に向かう彼女を追った。


128 :774RR:04/12/13 00:21:03 ID:+VXA7VRH
もう・・・ただ泣けまつ(つД`;)

129 :774RR:04/12/13 00:48:12 ID:wgPaIi43
女の言う優しさと男の言う優しさ…
そこには違いがあると気付くのには、かなり経験を積んでからだと思うのだが
カヲル氏は俺が一人でチソチソいじってる間に、既にその局面に立っていたのか…

130 :カヲル:04/12/13 01:11:37 ID:OYgvzrrT
>>128-129 レスありがとうございます。

>既にその局面に立っていたのか
でも、今でもそこに佇んでいるような気がします。
>>127の続き

広い歩道を歩きながら話した。

「今日はこれからどうするの?」
「由紀恵ちゃんは?」
「今日はお母さんが親戚の家に行くって言ってたから、
 外泊もできるけど…」
「そっか…。言ってることはなんとなくわかるけど…
 やっぱり今日は家に帰って休んだほうがいいよ。
 ヲレはどこかで一人でどうにかするから」

ヲレは彼女がくれた最後のチャンスを受け取らなかった。
そこで彼女と泊まってしまったら、ヲレは口だけの男になってしまう。
ヲレはヲレの優しさを最後まで貫き通したかった。

「ホント…優し過ぎるよ」
「かなあ?」
「後悔するよ?」
「もうしてるよ」
「馬鹿じゃないの?」
彼女が優しく笑いながら言った。

「でも、だから信じられるんだと思う」
そう言って彼女はヲレの手をとった。


131 :カヲル:04/12/13 01:14:49 ID:OYgvzrrT
そのまましばらく彼女と手をつないで会津の城下町を歩いた。
そして駅前に通じる道に出た。
彼女は髪を止めていた白いレースのリボンを解いて髪をおろした。
首を何度か振って、手串を通しただけで、
彼女の黒髪は最初からそうあったかのように、まっすぐ肩に降りた。
そして、そのリボンを何重かに畳んで、ヲレに渡してくれた。

「これ、貰ってくれる?」
「うん。ありがとう。大事にするよ」
「一番好きなのなんだよ」


しばらく二人でヲレの手の中にあるリボンを見つめた。

「今日さ…」
「うん?」
「私が元気だったら…熱がなかったらどうなってたのかな。私たち」
「……」

そうしてまた駅へと向かった。


132 :774RR:04/12/13 01:20:05 ID:iOr19/Ls
歴史にifは無いんだよな・・・泣

133 :カヲル:04/12/13 01:21:55 ID:OYgvzrrT
そうして彼女と二人、駅の待合室で電車を待った。
待合室の時計の針が少しずつ進んでいく。
ヲレは一瞬、その時計を壊してしまおうかと思った。
時計を壊してしまえば、時が止まり、
ずっと電車が来ないような気がした。
だけど、結局ヲレは時計を壊すこともなく、
時間が止まることもなく、電車がやってきた。
最後は笑って見送ろう。
それもヲレの優しさだ。


今日はここまでにします。
まとめサイトの管理人さん、更新お疲れ様です。
ここに書いたものは、既に僕のものじゃないので、
僕にその選択権はないのは承知していますが、
もしもお許しいただけるなら、
この駄文はこのスレだけで終わらせていただければと存じます。
深い理由はないのですが、ただ、こっ恥ずかしい…だけです。
一応、希望だけはお伝えしておきたいと思い、レスさせていただきました。

今晩もありがとうございました。

134 :774RR:04/12/13 01:44:45 ID:wgPaIi43
   /|:: ┌─────────┐ ::|
  /.  |:: |今日はここまで     | ::|
  |.... |:: |にします。        | ::|
  |.... |:: | 〜カヲリュ〜      | ::|
  |.... |:: └─────────┘ ::|
  \_|    ┌────┐       .| ∧∧
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (  _)
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)


     |           .( ( | |\
     | )           ) ) | | .|
     |________(__| .\|
    /―   ∧ ∧  ――-\≒
  /      (    )       \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
   
          ∧_∧ 今日は風邪気味だから早めに
          ( ´∀` )
    パンパン /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
     ε( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
     ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃
  
       おやしみ〜
           <⌒/ヽ-、____
        /<_/______/


135 :774RR:04/12/13 02:02:38 ID:+VXA7VRH
か…悲し過ぎるよぅ!
       ∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´)
       `ヽ_つ ⊂ノ
ウァァァァン!………
     ⊂⌒(  _, ,_) 
       `ヽ_つ ⊂ノ




136 :119:04/12/13 02:06:21 ID:EGdV7cS1
再びカヲルたん、お疲れ様です。(m_m)

137 :774RR:04/12/13 03:07:08 ID:oM+S/rKj
>>134
モナ君さ、電気を消してねないのかい?

138 :774RR:04/12/13 04:16:40 ID:5FxoxSuy
                h
              冊冊冊冊
              〃〃〃〃
                 |
                 |
                 |  忘れてた
                 |
            ∧_∧ | クイッ
            ( ´∀` )づ
           /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
        ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃




             ||| || |
             ||| || |
           ガッ   h
            ∧冊冊冊冊
            ( `Д´)つ
           /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
        ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃


139 :774RR:04/12/13 04:56:17 ID:UojqC926
>138
チョーうけた

140 :774RR:04/12/13 09:36:41 ID:15Lz15ie
ワラタ、、、まじ何でもあるんだな

141 :774RR:04/12/13 12:39:41 ID:ON+3CCYm
時代は、今も動いている

142 :774RR:04/12/13 14:51:27 ID:Ac1njEMW
>ヲレは彼女がくれた最後のチャンスを受け取らなかった。

>そこで彼女と泊まってしまったら、ヲレは口だけの男になってしまう。

>ヲレはヲレの優しさを最後まで貫き通したかった。

オマイ、すごいやつだな・・・

143 :携帯版”管理”人:04/12/13 15:28:42 ID:JFdNiavT
>>118>>123
ありがとうございます。書き手の方に比べたら大した労力ではありませんが
喜んでいただけるとやっぱり嬉しいですね。不定期ですが徐々に更新していきます。

>カヲルさん
書き手の方達の厚意によってUpしているサイトですので
不掲載を希望ならばそのようにしますのでご安心下さい。

他に、あの話を載せて欲しい、または削除して欲しい、など要望があれば
私書箱を設置しましたので、ご利用ください。

144 :774RR:04/12/13 18:38:50 ID:uctK8h4k
>ヲレはヲレの優しさを最後まで貫き通したかった。

要は精神的オナヌーという事でつね。

145 :カヲル:04/12/13 21:12:42 ID:OYgvzrrT
>>142  レス感謝です。ただの見栄っ張りです。
>>143 更新お疲れ様です。勝手を言ってすみません。
>>144 オナヌというより、やせ我慢でしょうか。

前回、コピペ失敗して一段落飛ばしてしまいました。
彼女が電車に乗るのは、お母さんが行っている親戚の家に
自分も行くからです。
自宅は歩いていける距離なんですが。

>>133の続き

「じゃあ、行くね」
「うん、風邪、早く治してね」
「来てくれてありがとう。嬉しかったよ」
「うん」
「今日のこと忘れないから」

二人の手が離れた。
涙がにじんできた。
彼女は改札をくぐり、一度だけ振り向くと、早足で車内へと消えた。
多分、彼女も泣いているんだろう。




146 :カヲル:04/12/13 21:14:08 ID:OYgvzrrT
ヲレは列車が動き出すのを見届け、駅を出た。
もうヲレはぬぐってもぬぐっても止まらない涙を隠すことなく、
コインロッカーに向かった。
ロッカーの鍵を出そうとポケットを探ると、
白い彼女のリボンがあった。
それでヲレはその場で嗚咽をもらして泣いてしまった。
眼が合うわけでもないのに、通り過ぎる人の視線を背中で感じる。
だがヲレは嗚咽をとめることができなかった。
中年のおばさんが一人、声を掛けてきた。

「どうかしたの?大丈夫?」
「大丈夫です。すみません」

ヲレはそれだけ答えて何とか立ち上がり、バイクのある方向に向かった。
涙を流しながら荷物をタンデムシートにくくりつけた。

「バイクも見てもらえなかったな…」
そしてメットをかぶると、何故か涙が止まった。


147 :カヲル:04/12/13 21:16:08 ID:OYgvzrrT
どこをどう通ったのかわからないまま、
ヲレは高速に乗り、いつの間にかどこかのSAにいた。
メットをとると、また涙が流れてきた。
ヲレは涙をぬぐう事もせず、下を向いて泣けるだけ泣いた。
するとまた知らないおばさんがやってきて、
ヲレの隣に座った。

「あなた、どうしたの?」
「なんでもありません」
「まだ若いんだから、目標をもってがんばりなさい。
 神様はちゃんと見てるんだから」
宗教の勧誘のような雰囲気だった。
初めは無視していたヲレは、腹が立ったせいか
その無神経さにあきれたのか、つい言葉を返してしまった。

「その目標を今、無くしてきたんです。どうしたらいいんですか?」

おばさんはしばらく黙ってヲレを見つめ、バッグから何かを出した。
その白い紙はチラシの裏だった。

「あとで連絡するから、住所を書いてちょうだい」
ヲレはこの悲しみが消えるのなら、神にでも何にでもすがりたいと思い、
涙を流しながらその手帳に住所を書いた。

「神様はちゃんと見てますよ」
おばさんは最後にもう一度そう言って去った。


148 :774RR:04/12/13 21:44:41 ID:nWahiRJA
ぁゃιぃ展開キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

149 :774RR:04/12/13 22:11:54 ID:TZD6hY3g
つ、壷キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!!!!

150 :774RR:04/12/13 22:32:46 ID:oXQZ3C84
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

151 :774RR:04/12/13 22:50:30 ID:tyXTx8n+
今までと違う意味で気になる展開だ・・・

152 :774RR:04/12/13 23:34:12 ID:T3zuvDSV
真光教に入信?

153 :774RR:04/12/13 23:55:09 ID:S449MqA+
>>カヲル
???
なして無く?
まだ終わったわけじゃなかろうに・・

154 :カヲル:04/12/14 00:30:25 ID:KEiDEgtN
>>153
>まだ終わったわけじゃなかろうに
文章って難しいですね。
いや、終わったんです。
彼女の求める優しさと、ヲレの信じる優しさが違うってことで。
別れの言葉はなかったけど、もう最後なんだなって雰囲気でした。

>>147続き
ヲレはその日、SA・PAごとにバイクをとめて、
止まるたびにそこで何時間か涙を流し、15時間近くかけて、家に帰った。
よく何もなかったと今でも思う。
途中由比ガ浜、だったと思う。朝焼けを見た。
それがとても綺麗で、綺麗だとおもってしまうのが悔しかった。
今はただ悲しんでいたいのに。
何が悲しいのか、その時はヲレ自身にもよくわからなかったけど。

今は少しわかる。
多分、あの時ヲレは、同時に二人の人を失ったんだろう。

とにかく、今までの人生であれだけ泣いたのはその時だけだった。
これからも多分ないと思う。

住所を書けと言った宗教がかったおばさんからの連絡は結局なかった。



155 :カヲル:04/12/14 00:31:15 ID:KEiDEgtN
今でも高速道路を走っていると、二人のことを思い出す。

それはどれも何気ない場面ばかりだ。
初めて二人で出かけた帰り、家に向かう道すがら握った小さな手。
リボンを解いて、髪をおろした時の、彼女の影。
何を読んでいるのと、ちょっと首をかしげるようにして
ヲレの眼を覗き込む彼女のしぐさ。
優しすぎるよと言った彼女の切ない声の響き。

どちらが上とか下とか、先とか後とか関係なく、
どちらもヲレの初恋だったんだと今は思う。


156 :カヲル:04/12/14 00:32:20 ID:KEiDEgtN
その後りえとは大学に入ってしばらくしてから仲直りをした。
地元から成人式の連絡が来たのがきっかけだったように記憶している。
中学の同窓生から連絡があって、
「XX(りえの姓)にお前のこと聞かれたぜ。どうしてる、てさ」
とかなんとか。
それでヲレから電話した。
彼女は京都の短大に通っていた。
電話で何度か恋愛相談のようなことをした。
「私も薫君にしておけばよかったよ(笑)」と冗談ぽく言われた。

りえと和解した後、由紀恵に連絡をとった。
何年ぶりかに電話したが、番号はそのままで、由紀恵の母親が電話を取った。
高校のときの友人だと言って、連絡先を聞いた。
由紀恵は東京にいた。
電話を切る前に、お母さんが言った。
「でも、由紀恵は結婚しましたよ」
「そうなんですか。おめでとうございます」
ヲレは平静を装って受話器を置いた。


157 :カヲル:04/12/14 00:33:19 ID:KEiDEgtN
数日後、旦那がいないであろう時間を見計らって、電話をしてみた。

「はい、XXですが」
「もしもし」
「あ…久しぶり」
「誰だかわかる?」
「なんとなくかかってくると思ってた」
「お母さんに聞いた?」
「うん」

それから突然電話をしたことをわび、
ヲレが横浜に住んでいることなどを話すと、
ほとんど言うことはなかった。

「…幸せなの?」
「…どうなのかな」


158 :カヲル:04/12/14 00:34:24 ID:KEiDEgtN
会津でそこそこ有名な進学校に通っていた由紀恵は
家庭の事情もあって、大学進学をあきらめ、
東京の有名企業の工場で事務の仕事についた。
そして入社一年目にその工場で働いている同僚と結婚したという。
いわゆるできちゃった結婚だったそうだ。
由紀恵本人は半ば強引にやられたと言っていた。
職場の集まりだからと同僚の家に行ったら、そいつだけしかいなかったとか。
それの真偽はヲレにはわからないが、
なんにしても、出産を目前にした彼女は幸せそうではなかった。

「私のこと、一番好きでいてくれたのは、薫君だったと思うよ」

ヲレはやりきれない思いがして、バイクに乗って走りに出た。
住所を頼りに彼女の新居を訪ねて行った。
勿論、会うつもりはなかった。
ただ、彼女が住んでいるところを見ておきたかった。
そこはボロボロの木造アパートだった。
少し涙が出た。


159 :カヲル:04/12/14 00:35:32 ID:KEiDEgtN
これでヲレの話は終わりです。
これを書く数日前「世界の中心で愛を叫ぶ」の映画版を見ました。
ヲレはあの映画を見て、「時間がたてば、どんな愛も忘れてしまう」
ということを感じました。
それでヲレは中高のときに経験した二つの恋が、
今はヲレの中ですごく小さいものになっていることに気がつき、
驚き、衝撃を受けました。
それでここのみなさんの恋愛話を読んでいるうちに
自分も書きたくなってしまいました。
幼稚で拙い文章をお見せして、恥ずかしい限りです。
バイクにはほとんど関係ないのに、
長い間お付き合いくださいまして、ありがとうございました。
このスレじゃオフはありえないけど、
バイクに乗っていれば、いつかどこかで会えますよね。
それでは、そのときまで、さようなら。


160 :774RR:04/12/14 00:36:46 ID:FvHJKCfr
のりのりだ

161 :774RR:04/12/14 00:43:26 ID:YtXl1hoK
>時間がたてば、どんな愛も忘れてしまう

どんな愛も ではないと思う。
漏れは封印していたつもりの恋愛記憶が、一気に蘇ってきて苦しんだ時期があるけど(今もちょっとそう)
その人以外と付き合った恋愛記憶はほとんど忘れてるのに、その人だけは忘れられないという
(スレにこじつけるつもりは無いが)でも、バイク乗ってる時だけは、一瞬ずつだけど忘れられるんだ
多分二度と戻って来ない人と、楽しく過ごす自分を夢想して虚しくなるが、
バイクで風を感じて海や山を眺めながら走ってると、一瞬でも忘れられる。
だから今度の週末もバイクに乗りたいが、いい加減寒くなってきました・・orz

162 :774RR:04/12/14 00:45:37 ID:j4iMv2kT
>>カヲル
長文ありがとう。
良かったよ

163 :774RR:04/12/14 00:47:10 ID:QL1PgSvY
俺も乗って忘れたいが、事故ってバイクが入院中
年内は無理っぽい・・・orz

164 :774RR:04/12/14 01:16:00 ID:rTnWLhGR
>カヲル氏

おまいの優しさと切なさに、ため息が出る。
男ってそういうことを繰り返して、やっと一人前になるんだよな。
彼女らとおまいの結末はともかく、いい恋愛ができたとオレは思う。
いつかわからないけど、おまいさんもそう思える日がきっと来る。
こんな話を晒したおまいさんの勇気に、感服するよ。
いい話だった。あんがとさん。

165 :774RR:04/12/14 01:22:58 ID:4L9pL2e9
>>カヲル氏

ヲレはやりきれない思いがして、バイクに乗って走りに出た。
住所を頼りに彼女の新居を訪ねて行った。
勿論、会うつもりはなかった。
ただ、彼女が住んでいるところを見ておきたかった。
そこはボロボロの木造アパートだった。
少し涙が出た。

同じ様な事をしたことがある。
俺も悲しかった。
時計を巻き戻してやり直したかった。
自分で終わらしたのに。

166 :774RR:04/12/14 01:30:00 ID:ZbihH06h
カヲルさん乙でした・・・。どういうのが適切なレスなのか分からないですが・・・。
最後の「彼女の住んでるところに行ったらボロ木造アパートだった・・・」と言うのは
・・・。例えて言うと"握り拳に汗が滲んだ・・・"って感じですよね?文章から色々な
気持ちを感じ取れた気がします。どこかで偶然にお会いできたら嬉しいです。

167 :774RR:04/12/14 01:30:30 ID:ARlboGD4
>カヲル氏
>ヲレはあの映画を見て、「時間がたてば、どんな愛も忘れてしまう」
>ということを感じました。
>それでヲレは中高のときに経験した二つの恋が、
>今はヲレの中ですごく小さいものになっていることに気がつき、
>驚き、衝撃を受けました。

すごくよく解ります。同じように感じたことがあります。
あなたの話を聞いていて、忘れかけていた僕の傷口も
少しまた開いたような気がします。
今はそれを「忘れてしまう」前に、かみしめようと思います。
バイクですれ違うことあるかもしれません。
そのときは「ピース」するからよろしくね。


168 :774RR:04/12/14 01:47:33 ID:gsobDzJr
俺、別れた彼女が玉の輿になったけど・・・

169 :774RR:04/12/14 01:52:56 ID:OK69mjyS
カヲル氏

>時間がたてば、どんな愛も忘れてしまう

俺は、忘れるのではないと思う。ただ傷が癒えただけだと。


そう思いたい、と願っているだけなのかもしれないけどな。

170 :774RR:04/12/14 02:25:05 ID:ZzjI80Y4
傷跡は思い出に
忘れるわけじゃない、ただそこに想いが止まるだけ。
遠い景色を見つめるように
はっきりとは見えないけど
確かにそこに想いはある。
戻れはしないけど
遠い今から見つめることは出来る。
時と共に遠くへ霞んでしまうけど
想いはそこに。

171 :774RR:04/12/14 03:01:37 ID:NwbNrUaY
>カヲルたん

本当にお疲れさまでした。

文章では語られていない部分、いわゆる行間を自分のちんけな頭で必死に想像してみました。
そういうのも読み手としては大切かと思い…


私はあなたを尊敬します。

172 :774RR:04/12/14 05:39:40 ID:BdNzcL0g
カヲル氏乙。切なくなった。
結婚してよかったかどうかは
年をとって振り返った時でないととわかりませんからね…。

173 :774RR:04/12/14 12:44:37 ID:6fMnoKkU
>>カヲルタソ
イイ話しをアリガトウ☆(v_v)☆
ツライ経験だったのかもしれないけれど、
それがあったからこそ今のカヲルタソがいるのだから・・・
コレで良かったんだよね!?
【漢】はいつまでも後ろを振り返ってはイケナイ!
前を見て前進あるのみ( iдi )メソリ

174 :774RR:04/12/14 17:53:54 ID:5tBLjm9R
なんか今まで電車男とかネタ臭いのが多かったけど久々に自分の体験を思い出すよう話しで、
すごいよかったよ…
>時間がたてば、どんな愛も忘れてしまう  これはおれもわかるな、覚えてるけど、それは愛ではなく思い出だし。 ふと最近考えもしてなかった子のことを思い出したよ

175 :774RR:04/12/14 19:05:18 ID:OQenRe5h
電車男といえばWebアワード?みたいなので
表彰されて本人出たくないからもろゆきが代わりに、、、
みたいな記事を読んだ

やっぱり2ちゃん的仕掛け読み物だったんだなと思ったよ

176 :774RR:04/12/14 20:50:38 ID:5b9ni6Jo
>カヲルたん
本当ありがと。
バイクですれ違った時は「ピース」だね。

177 :774RR:04/12/14 20:56:45 ID:nHHYeBw8
次はクロちゃんか。
楽しみ

178 :774RR:04/12/15 00:30:36 ID:AIk6O5a3
おいおい、読者何人居るんだよ

179 :774RR:04/12/15 01:53:30 ID:DsyjxO3E
ノシ

180 :774RR:04/12/15 02:59:32 ID:cOHiaFn2
>>カヲル氏
長編乙彼&ありがと

なんか考えちゃったな
愛は過去形にできるけど、傷は癒えてない
だから人として愛情を持てても「恋愛」は避けて通ってる
結局のところ、自分を傷つけたのは自分自身だったりする

なんてことをつらつらと考えさせられました
どっかで会ったらピースしてすれ違おうぜ
読ませてくれてありがとう

181 :774RR:04/12/15 04:50:26 ID:QBauf5Aa
  ガラッ!!
  _____
 |∧ ∧.||  .| |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |( ゚Д゚) ||o | | .<  今日は早めに寝るか
 |/  つ  | |  \______
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ↓

  パタン
ヾ'_____
 ||    |   |
 ||o   .|   |
 ||    |   |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

182 :774RR:04/12/15 05:17:52 ID:Ct1QZ+wv
>>カヲル氏
結局、リエさんとの別れの直接的な原因は何だったんですか?

183 :774RR:04/12/15 05:41:01 ID:/ESDKwit
>>180
>愛は過去形にできるけど、傷は癒えてない
>だから人として愛情を持てても「恋愛」は避けて通ってる
俺も同じだ。
まぁ俺の場合は傷つけるのも傷つくのも嫌なんだろう

184 :774RR:04/12/15 10:08:29 ID:I2uiDH2s
>>カヲルタン
なんだか、切ないね。

>>彼女の求める優しさと、ヲレの信じる優しさが違うってことで。

この辺は、本当に難しいよね。
基本的には相手が「優しい」と感じなければ、それは優しさではない。
だからといって、相手に100%合わせたら、自分の負担が大きくなるものね。
本当に恋愛って難しいな。


>>ヲレはあの映画を見て、「時間がたてば、どんな愛も忘れてしまう」

映画板は見てないからなんともいえないけど、これは人それぞれだと思うよ。
普通は昔の恋愛よりも、今の恋愛を大切にするから、忘れているつもりになってるだけかも。

人が死ぬときに、走馬燈のように・・・って話をよく聞くけど。
こういう時にも、恋愛を思い出すんじゃないかな。死んだことないんで、想像でしかないけどw

185 :774RR:04/12/15 12:36:15 ID:/aU2lTsG
>>184
惚れた!

186 :774RR:04/12/15 13:04:59 ID:8tY9ws/z
>>184
濡れた!

187 :774RR:04/12/15 13:08:28 ID:BD4b/0CN
>>184
漏れた!

188 :774RR:04/12/15 14:37:40 ID:HZmhdoLc
>>カヲルン
お疲れさまです。しかし良いスレだなここ・・・胸いっぱいだよ。
後、まとめサイト希望!!恥ずかしいかも知らんけど。
読んでたらなんか失くしそうな昔の大事な気持ちを思い出せる気がするんだよね。

他の住民の方のレスにも感動です…。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)

189 :774RR:04/12/15 16:40:14 ID:EZ6G1eHz
>>188
いや、本人が嫌がってるんだから…

190 :774RR:04/12/15 22:43:11 ID:AvQhd+zn
無粋で悪いけど、おれも>>182
と同じで、わかんないんだけど・・・
やさしさが重荷になったとかいって
それは、女の気分次第ってことじゃない。

191 :774RR:04/12/15 23:03:51 ID:3VQfesxL
距離と価値観の違いだろ

192 :774RR:04/12/15 23:36:13 ID:bhB3BKG3
優しさだなんていうと薫氏と彼女の優しさってモノへの主観的なイメージの
食い違いもあるようなので、分かりづらくなるのでしょうね。

タイミングがほんの少しズレていたって言い換えることも可能なのでは?

193 :774RR:04/12/15 23:45:43 ID:R64ZAjO0
それはユキエで、>182と>190はりえのことを言っていると思われ。

本人の知らないところで何かがあったってことでしょう。
DQNが裏で変な噂を流したり。
まあ厨房のやることだから、ちょっとしたことが原因になるんでしょう。

でも綺麗な女の子って、幸せになるのが普通の子より難しいと思う。

194 :774RR:04/12/16 00:07:13 ID:MEZoh6l/
この話って男性にはいい話って言うか、割と好感的に受け入れられているけれど、女性からして見るとどうなんだろう。

195 :774RR:04/12/16 02:09:31 ID:GE7EMyF+
私は男だけど、みんなほどいい印象は持たなかったな。
自分の「優しさ」ってのに酔ってるみたい。

196 :774RR:04/12/16 02:53:30 ID:ZwuM1JVh
>>195
ちょっと同意。
酔ってるとまでは言わないが、相手に届くような優しさが出来れば良かったよね。
まぁそれが難しいんだけど。

今日もモノクロ氏は来ないのかなぁ。

197 :774RR:04/12/16 08:17:14 ID:8l8uzfmZ
話としては面白かった。

ただのぉ、優しさどうこうじゃなくて、
その女の子に対して、優しさもありつつ、強引さもある程度あった方がいいと思う。

一瞬で不可能になることが多いけど、一瞬で可能になることもある、

198 :774RR:04/12/16 12:51:04 ID:BBFKnK87
鋭い意見だ!

199 :774RR:04/12/16 13:11:34 ID:vgRugt72
書き手の行動を批評するスレではないと思うのだが。

感想は自分ならこうするとか、自分はこう思うとかにとどめるべきじゃないか?

本人も見てるだろうに、「酔っている」はどうかと思う。


200 :774RR:04/12/16 15:39:28 ID:Y+fMSfDc
批評するだけなら、誰でもお手軽にできるからな。

201 :774RR:04/12/16 16:31:43 ID:wyhFfV5b
>>197 それが若さじゃない?良くも悪くも勘違いを押し付ける所は なんとも。 柔軟さなんかその年ででないよ

202 :774RR:04/12/16 23:35:21 ID:gHQEbRZj
>>201
同意。若い頃の恋の思い出なんて、後悔ばかりだ。
なんであんなにガチガチに固まった思考してたんだろうな〜
あの時こっちが折れてやれば上手くいってたのにな〜
今もう一度出会えたら、二度と失敗はしないのにな〜

・・・次に出会った相手に活かそう、と思えない漏れはまだ過去を引きずってますよソウデスヨ

203 :?A?U¨?μ?¢?c:04/12/17 00:13:39 ID:okXuv62c
>>202
人は、そうやって成長していくもんだ・・・(´・ω・`)モキュモキュ

しっかりしろ!
  _, ,_ ∩
( ゜д゜)彡 ヒュッ! ヒュッ!
 ⊂彡
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘) ノノノ
   ⊂彡☆))Д´) 
    _, ,_  パーン  。
 ( ‘д‘)     /
   ⊂彡☆))Д )
   _, ,_   パーン    _, ,_
  ( ・д・)  パーン (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´(☆ミ⊃

204 :774RR:04/12/17 00:27:27 ID:TAeBizxe
>>202
       ○   
       ノ|)ガンガレ 漏れもおなじさ
  _| ̄|○ <し


205 :774RR:04/12/17 01:15:29 ID:KqaGJkvn
・・・次に出会った相手に活かそう、と思えるおれは、次の出会いがないですよソウデスヨ

206 :自作:04/12/17 01:16:27 ID:KqaGJkvn
>>205
人は、そうやって成長していくもんだ・・・(´・ω・`)モキュモキュ

しっかりしろ!
  _, ,_ ∩
( ゜д゜)彡 ヒュッ! ヒュッ!
 ⊂彡
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘) ノノノ
   ⊂彡☆))Д´) 
    _, ,_  パーン  。
 ( ‘д‘)     /
   ⊂彡☆))Д )
   _, ,_   パーン    _, ,_
  ( ・д・)  パーン (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´(☆ミ⊃


207 :自演:04/12/17 01:17:00 ID:KqaGJkvn
>>205
       ○   
       ノ|)ガンガレ 漏れもおなじさ
  _| ̄|○ <し


208 :774RR:04/12/17 02:29:44 ID:cS3q+FBo
      \○
         |>
      | ̄|
  _| ̄|○ .|


         ○
       /ヾ|>
  _| ̄|○ .<


   ○ミ  ○
       \) ̄
  _| ̄|ミ  <

209 :774RR:04/12/18 00:42:04 ID:IM7cONnQ
  ガラッ!!
  _____
 |∧ ∧.||  .| |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |( ゚Д゚) ||o | | .<  今日も留守。早めに寝るか
 |/  つ  | |  \______
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ↓

  パタン
ヾ'_____
 ||    |   |
 ||o   .|   |
 ||    |   |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


210 :774RR:04/12/18 00:42:12 ID:rqQZz4a1
クロちゃんから好きって言われてその後どうなったの〜〜〜?

211 :774RR:04/12/18 00:46:00 ID:Snr7pSt1
>>197
>一瞬で不可能になることが多いけど、一瞬で可能になることもある

その一瞬を一瞬後になって気づく負け組な俺・・・_| ̄|○

212 :774RR:04/12/18 01:07:37 ID:IM7cONnQ
>>211
       ○   
       ノ|)そうやって漢になってくのさ…
  _| ̄|○ <し



213 :774RR:04/12/18 01:27:41 ID:UaDc6zse
      \○
         |> 
      | ̄|
  _| ̄|○ .|


         ○
       /ヾ|>
  _| ̄|○ .<


   ○ミ  ○   ウラッシャー!!
       \) ̄  
  _| ̄|ミ  <

214 :774RR:04/12/18 02:39:12 ID:aaIU8mM0
燃料投下キボンヌ

215 :774RR:04/12/18 12:41:54 ID:ZxEQ9kN8
モノクロたんまだー

216 :774RR:04/12/19 00:21:30 ID:5Elw2gYX
温泉プール(旧705)氏、242氏も気になるぞ

217 :774RR:04/12/19 00:30:18 ID:+51loC+V
原付海苔も気になる。

218 :943:04/12/19 02:17:46 ID:PAaDwrre
クロちゃんとは、昔会ったような気がしていたんだ。
北海道で出会うよりも昔に。たとえば幼馴染のような感じだ。
あの日あのアパートの前で、俺は気づいたんだ。
とても親近感が持てるんだけど、恋愛の対象としてみることは、ちょっと違う。
ほんわかと胸に暖かさを感じつつ、
しかし鋭い針が腹の毒の袋を破ったような。
気分が重い俺は、その日午後のN街道を世田谷宅に向け突っ走っていた。
そういう気分での運転では嫌なことは重なるもので、
路肩を走行中に、何か硬いものを踏んで、リトルのタイヤはパンクしてしまった。
ボコッといったかと思ったら、シューシュー音を立てて、
あっという間に空気が抜けた。
ベコベコとさびしい音をたて、まっすぐ走らなくなり、止める。
俺は、天罰が下ったのかと、思った。
ただリトルを押して帰って行く。

219 :943:04/12/19 02:19:11 ID:PAaDwrre
それからしばらくシゴトが忙しい時期になり、俺は帰りが深夜になっていく。
クロちゃんはといえば、あれから、毎日のように元気な声で電話してきた。
俺のケータイには、クロちゃんから、メールではなく声の伝言が入るようになった。
その日の短い近況ともに、
「今日もお疲れ様。元気? 連絡頂戴」という内容だった。
メールは不思議に届かなかった。声の伝言ばかりが残った。
深夜の駅から、俺はクロちゃんの声を聞きながら帰るのが日課になっていた。
そして、何度も何度も聞きなおし、次の伝言を受け取るために、
惜しむように1件づつ削除していたのが心に残っている。
俺は伝言を楽しみにしていた。

220 :943:04/12/19 02:20:58 ID:PAaDwrre

でも、シゴトで遅いことを理由に、俺から電話しなかった。
俺は「逃げ」ていた。ここにも俺のずるさが出ている。
本当は遅い時間なので電話しなかったのではなく、俺が弱くて電話できなかったんだ。
何を話題にしていいのか、電話しても困ったはずだし。
俺は彼女の気持ちを受け止めることが、やっぱりできないのではないか、と
モヤモヤ、グズグズしていた。結論まで出せなかった。
こちらの近況を伝えるメールは、俺から何度か出すことができた。
ただ、あの日の告白への返事や、再会については書くことができなかった。
でも、「逃げ」はそれほど長く続かなかった。
クロちゃんとの3度目のデートは、突然だったんだ。


221 :774RR:04/12/19 02:22:09 ID:+51loC+V
943さんよ、モノクロってうんこコテハンを付けてやったんだから使ってクレよ・・・。

222 :943:04/12/19 02:23:41 ID:PAaDwrre

年度末の3月、シゴトの結果が出なくて、終電にも間に合わない日が続き、
世田谷にはしばらく帰れなかった。ケータイの電池も切れていた。
伝言も聞けない、返事のメールも出せない。
数日振りの終電、駅からの帰り道、俺は急ぎ足になっていた。
早く帰って電話を充電しかったし、さびしかったんだ。
と、アパートの外で、俺は懐かしい顔を見た。
クロちゃんだった。
俺は、瞬間に固まっていた。
『オッス!労働者!』
動けない俺に彼女は遠くから大声で迎えた。
電灯の下に、クロちゃんの笑顔が見えた。
彼女はあのときまでと同じく、元気だった。

223 :943:04/12/19 02:25:43 ID:PAaDwrre
俺だけが、彼女のまっすぐな態度にモヤモヤ、グズグズしていた。
恥ずかしかった。
でも、彼女のいつもの態度と声を聞いて、何か気持ちに整理がついた。
近づいて、ひとしきりの挨拶と、
『入って茶でも沸かしたらどうだよ』
と俺は憎まれ口を叩くことも忘れなかった。
彼女は、茶目っ気たっぷりに笑った。それが印象に残っている。


224 :943:04/12/19 02:26:50 ID:PAaDwrre
彼女はどれだけ待っていたのだろう。
まだ冬の寒さの夜だった。顔色がすっかり冷たくなっている。
3回目のデートは、俺の部屋だ。
6畳一間、万年布団とローテーブルがひとつ。家具が少ない。
暖房器具は電気ストーブとガスコンロくらい。
柱と壁板の隙間からは、冷たい風が入ってくる。それでも外よりは何倍もましだ。
クロちゃんをしばらくストーブにあたらせた。
俺はコンロの湯沸しの火にあたり、湯が沸くと暖かい紅茶を出した。
大事に両手で紅茶を飲む彼女の顔が、ようやく、いつもの彼女の顔に戻る。
彼女の肌が浅黒くみえるのは、血色がよいからだ。
寒さに凍えた彼女は、別人のように見えた。
俺がまじまじとクロちゃんの顔を観察しているのを気づかれたので、
『寒くてもブサイクだな』とごまかしてみた。
腹にパンチが飛んできた。効いた・・・


225 :943:04/12/19 02:27:31 ID:PAaDwrre
しばらくぶりだね、と二人は話し始めた。
当たり障りのない近況話が続いたけど、最初のデートのときほど盛り上がらない。
お互い、何か話したいことがあったからだった。
俺から、クロちゃんに話しはじめた。
層雲峡でのシロはんとのこと、
あれから半年、俺がシロはんへ思いを寄せていることを。
話さなければならないと思っていた。
隠しているのは、クロちゃんにものすごく悪いことだと思ったから、
誠実に、すべてを話したつもりだ。
でも、
俺のクロちゃんへの気持ちについては、言えなかった。
恋人というよりも幼馴染の友人のように思っていることは、
俺の勝手な気持ちだし、
彼女の俺への気持ちに対する答えではないと思ったからだ。
ただ、俺はシロはんに会いたい。それを話したつもりだった。


226 :943:04/12/19 02:28:58 ID:PAaDwrre
黙って神妙に聞いていたクロちゃんは、下を向いてじっとしていた。
ローテーブルに突っ伏したかと思うと、しばらくして、
肩を震わせて笑い出した。
『言われちゃったか』
顔を上げると、笑いながら目に涙をためていたように思う。
それから気丈に、クロちゃんは彼女自信のことを話し出した。
彼女は、前に北海道に言った理由から説明してくれた。


227 :943:04/12/19 02:30:09 ID:PAaDwrre
シロはんを心配して同行した、と言ったけど、確かにそれもあったが、理由はそれだけじゃなかった。
シロはんとシロはんの「元彼」が付き合う前に、クロちゃんはそいつに気を寄せていた。
クロちゃんも「元彼」が心配する心があった、そのときは。それを認めた。
『でも、』とクロちゃんは続ける。
『私は、あなたに投影してないよ。まっすぐに見てるよ。第一、そんなに似てない。』
ん?そうなのか?似ているというのはシロはんの主観なのか?
じゃ、俺のどこが好きかと聞いた。
『・・・同感できるとこ。
  考え方がしっかりしてはるとこ。
  もうひとつは・・・秘密。』
マジな顔で黙る。
そいつと似てるから?
『違う! でも言わない。』
目を逸らさないが意地になっているように見えた。

228 :943:04/12/19 02:31:18 ID:PAaDwrre
彼女のしっかりした顎のラインが、きっと結ばれた口元を支える。
俺にはそんなのどっちでもいい筈なのに、聞きたかった。
真意を確かめたかった。
しばらく沈黙が続いた。
沈黙を破ったのは俺だった。
『シロはんとの時間を、もう一度チャンスをくれないか』
コレはどうしても俺が言わなければならない台詞だった。

クロちゃんは、涙をほろりと流した。
彼女は笑おうとしていた。でも口元が震えている。
目を閉じていた。
俺は、彼女が消えてしまいそうに思えた。
俺は両手を彼女に伸ばしていた。
『大丈夫、私は平気。』
彼女の手のひらは、俺の手のひらを包み、でもそれ以上は気丈に止めていた。
俺は、彼女の気丈さの前に、ただ包むだけだった。
あのときのシロはんが、俺にしてくれたように。
そのまま夜が更けた。
クロちゃんと俺とは、寒い部屋のなか同じ布団で一晩をあかした。
俺には体温があたたかかった。やさしい匂いがした。


229 :943:04/12/19 02:33:59 ID:PAaDwrre
朝、俺とクロちゃんは目が覚めてから、しかし言葉を交わさなかった。
俺は彼女に対して誠実でいたいと思い、すべてを打ち明けた。
でも、それは俺のエゴだったのかもしれない。
彼女の気持ちに対しては、俺は誠実だったのか?
自問は今も続いている。

その日、彼女はシロはんの連絡先を書き置きしてくれた。
紙に丁寧に書かれた文字。
部屋から去っていく彼女が、小声で言った言葉は、
まだ俺の心に刺さってぶら下がってる。
『待ってる』
俺は今も、そんなクロちゃんの強さを忘れられない。

-------

今日はこのへんで。
長文失礼

230 :774RR:04/12/19 03:48:10 ID:5Elw2gYX
おい、藻前等の分も言っておくぞ。

キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)゚∀゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)-_)゚∋゚)´Д`)゚ー゚)━━━!!!!

231 :774RR:04/12/19 03:57:54 ID:5Elw2gYX
お? リアル読者は俺だけか。

 ∧⊂ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (゚Д゚)ノ <  深夜警戒隊の誉れであります!yes sir。
 (|  |   \__________
〜|  |
 ∪∪

232 :774RR:04/12/19 05:29:49 ID:vldOaIn2
乗り遅れたorz

乙です。

233 :774RR:04/12/19 10:09:03 ID:IKFJubfh
超遅だが

キタ━━━━(゚Å゚)(Å゚ )(゚  )(  )(  ゚)( ゚Å)(゚Å゚)━━━━!!!!

234 :774RR:04/12/19 13:39:07 ID:vbiQyPLe
俺たちは変態かもな。

ラ━━━━━━ヽ(´∀`ヽ)━━━━━━ン !!!!!

235 :774RR:04/12/19 17:51:34 ID:alUZ8SEn
クロた━━━━━(・∀・)━━━━━━ん

236 :774RR:04/12/19 17:53:08 ID:alUZ8SEn
クロた━━━━━(・∀・)━━━━━━ん

237 :774RR:04/12/19 22:26:05 ID:kwgn15kR
俺なら、クロちゃんと付き合うな。
こんな気丈な子はそうは居ないよ(TωT)

今後の展開に期待age

238 :774RR:04/12/19 22:45:02 ID:bTTujhEh
男同士の恋愛はだめ?

239 :774RR:04/12/19 22:45:18 ID:xAQYPMmB
傍観者なら冷静に判断できるだろうが
当事者にはいろんな感情が渦巻いてるから難しいだろ

240 :774RR:04/12/19 23:55:55 ID:44cPozHd
>>238
・・・う〜ん

241 :774RR:04/12/20 00:00:58 ID:+51loC+V
>>238
ダメに一票。

242 :774RR:04/12/20 02:15:06 ID:YZ8UCH0N
>>238
この際何でもアリでいいんじゃないすか?
(恐いもの聞きたさがちょっとある・・・)

243 :774RR:04/12/20 02:36:11 ID:iu8JsuBq
>>238
だめ

244 :774RR:04/12/20 02:49:42 ID:PFHQhXdV
>>238
゜+.(・∀・)゜+.゜イイネ!!

245 :774RR:04/12/20 04:23:12 ID:9Kg9qc9A
 ∧⊂ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (゚Д゚)ノ <  深夜警戒隊、配置につきます!yes sir。
 (|  |   \__________
〜|  |
 ∪∪

246 :774RR:04/12/20 05:12:03 ID:6l0JJZyJ
さて、カキコも落ち着いているようなので、ここでうんこの種類です。

ゴーストうんこ  出たと思って下を見ると、便器には落ちてない。でも紙にはちゃんと付くうんこ。
クリーンうんこ  出たと思って下を見ると、確かに出ている。でも紙はよごれないうんこ。
ウェットうんこ  50回ふいても、まだ付いている気がするうんこ。万一のことを考えて、パンツにトイレットペーパーをあてがってトイレを出る。
セカンドうんこ  終わってパンツを上げかけたところで、再びもよおすうんこ。試してみると、確かにまだ出る。
ヘビーうんこ   食べ過ぎ飲み過ぎの翌日のうんこ。重くて流れにくい。
ロケットうんこ  すごい速度で出てくるので、パンツをすばやくおろさなくてはならない、そんなうんこ。
パワーうんこ   勢いがあるので、水がピチョンとはねかえってくるうんこ。広範囲をふかなくてはならない。
リキッドうんこ  液状で、一般に痛みと音がすさまじいうんこ。3日たっても痛いことがある。
ショッキングうんこ  においが強烈なため、便後1時間は誰もそのトイレに入れない、そんなうんこ。
アフターハネムーンうんこ  すぐそばに他の人がいても、平気で音とともに出せるようになる、そんなうんこ。
ボイスうんこ  あまりにも固くて切れないので、出すのにかけ声が必要なうんこ。
ブレイクうんこ  量が多すぎるため、休憩をとっていったん水を流さないとあふれてしまううんこ。
バック・トゥ・ネイチャーうんこ  森の中や田舎のあぜ道、時にはビルの地下などにナチュラルにしてあるうんこ。
インポッシブルうんこ  絶対にトイレに行けない状況のときにもよおすうんこ。すべてをあきらめるか、バック・トゥ・ネイチャーうんこしかない。
エアーうんこ  出そうな気はするのに、何回やっても屁しか出てこない仮のうんこ。
ノーエアーうんこ  屁だと思って軽く力を入れたら、出てきてしまったうんこ。多くの場合、取り返しのつかないことになる。



247 :774RR:04/12/20 05:19:50 ID:9Kg9qc9A
      ∧_∧ ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
     (*´∀`)(_____)
     (   つつ
     (_⌒ヽ
 ⌒Y⌒  ,)ノ `J
                ファサァ
         ∧_∧   
         ( ´∀`)       ))
         /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
        ノ   )        \ ))
       (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
           丿        ,:'  ))
        (( (___,,.;:-−''"´``'‐'


            ∧_∧  すでに朝だし、もう寝る
            ( ´∀` ) 早朝隊の人ヨロシク♪
      パンパン /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
       ε( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃

248 :774RR:04/12/20 07:09:00 ID:NCOFr924
_________      ⊥      ________________________
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄干 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              _.-─./ \─-_
            /   .|=.璽.=|  \
            |   || .≦≧ ||   |
           __======. ̄ ̄ ̄======___
         /         ||       \
          ||λ       | |||      |λ
         || λ    / .|| \      | |γ ̄ヽ アーア
         ||  λ= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄==ヘ ||(,,゚Д゚)
         || /  \_______/ λ||_ノ
         .||/  /           \   .||〆┃
         ./                      ||〆 ┃γ ̄ヽ モナー!
         |                    |  ┃ ( Д゚,|)〆
         |                    |  ⊂ニイノ|
          |                    | (┃ /||/
          |                     |.  ∪
      | | / ̄                 ̄\ | |┃
      / ./| ̄     ====     ̄.\∨ |┃
    / / .λ      ≡≡≡≡    ./   |  .┃                \
   「 ./ | /      ≡≡≡≡    .人   | | ┃ 「 |           \  \ \
   ||.| .// \_         ___ノ ヽ 丶 .| |  ┃| |           \  \   \\
    | |.//      ̄ ̄=== ̄ ̄     \|_.丶┃ ./                   __γ ̄ヽ
   .| /                        \┃/                 ⊂~__つ ゚Д゚)つぬるぽ
   |_.|                           ┃/
                               ┃



249 :774RR:04/12/20 12:43:52 ID:OPrU7OQJ
>>246
・・・食事中に読んでしまった・・




















お陰様で、食欲がわきました!

250 :774RR:04/12/20 13:12:16 ID:0gP4HGe3
>>246
激しく爆藁してしまった・・・

251 :774RR:04/12/20 20:51:58 ID:Mk59zYz2
NGSスレの住人が来ているようだな

252 :774RR:04/12/21 00:35:05 ID:U5OFUIgr
ガッ

253 :774RR:04/12/22 02:17:35 ID:DVikHYC8
燃料くれくれ保守

254 :774RR:04/12/22 04:12:00 ID:Vv5ZPi3F
   __γ ̄ヽ
⊂~__つ ゚Д゚)つ もう ぬるぽ

255 :774RR:04/12/22 05:15:59 ID:tG/0M2xs
       _
┌――─┴┴─――┐
│ セルフサービス .│
└―――┬┬─――┘
        ││   ./
      ゛゛'゛'゛ /
         /
     | \/
     \ \
      \ノ

256 :SBB乗り:04/12/22 11:14:10 ID:rhkQuPZB
ここ最近、このスレ読んでなかったので流れを無視してたらごめん。
質問していい?

3日にバイク屋のパーティで知り合ったコがいて、
11日に俺とそのコと昔からの知り合いのコの三人でツーリングに行って、
20日に正月帰省するにあたり、母と姉へのプレゼント選びをしてもらうために
買い物に付き合ってもらって、お礼に焼肉をご馳走してって感じ
なんだけど、急遽、24日に六本木まで映画を見に行くことになりまして・・・
メールなんかのやり取りで盛り上がり中。

そろそろ交際を申し込んでもいいですか?
早いのかな〜。そもそもフリーかどうかも分らん・・・。
映画を見に行く話になって、都合聞いたら、24日・25日・26日が空いてたん
だけど、フリーとは関係ないかな〜。
ツーリングへ一緒に行ったもう一人のコもそのコにあったのは3日が
初めてなんだけど、そんなに話し込んでいた様子もなかったのに、
4日にメールで「そのコ、彼氏いる」とジョークなのか本当なのか
判断つかないこと言ってたんだよな〜。
ちなみに、いっぱい人がいるパーティーの中で知り合ったきっかけは、
知り合いのコの友達のコの友達だったからです。

新宿待ち合わせなんだけど、食事は六本木ヒルズ?それとも新宿?
映画館付属のカフェじゃだめ?

もう3年以上も彼女がいないので、真剣に女性を相手にする空気を忘れちゃった・・・

257 :774RR:04/12/22 11:33:07 ID:VjZ8MZx3
>4日にメールで「そのコ、彼氏いる」とジョークなのか本当なのか

女の子って結構こちらのアプローチを遠回しに断りたいときに友達を使って
ほのめかしてくることあるよ。
まずは知り合いの方にそれとなく気になるほうのことを聞いてみるべし。

258 :SBB乗り:04/12/22 11:47:20 ID:rhkQuPZB
>>257
「遠まわしに断っているなら、全然問題無し」って思ってます。
その状況で振られるのはいっこうに構わない。

問題は彼氏がいるのに交際を申し込んだら、
そのコは責任を感じちゃうでしょ。
多かれ少なかれ・・・
それが大きな問題なんだよな・・・

ちなみに知り合いのコに探りを入れようとしたら、
うすうす察知したらしく、妄想が始まりそうだったので、
連絡は遠慮しております。

259 :774RR:04/12/22 11:57:21 ID:cFGT1jtU
たとえ、たとえ君に彼氏がいたって構うもんか!
僕はあいつには絶っ対できないキスのやり方を知ってるからね♪


といってやりなさいw


260 :SBB乗り:04/12/22 12:02:16 ID:rhkQuPZB
>>259
自分、唇マニアなんですよw
そのコ、キスしたくなる唇してるんだよな〜

261 :SBB乗り:04/12/22 12:09:25 ID:rhkQuPZB
あっ。マニアじゃなくて、フェチか。

262 :774RR:04/12/22 12:35:44 ID:bsW7fieN
世の中、弱肉強食!

奪い取れぃ!!(≡`ω´≡)<ハメハメしたいんだろーが!!

263 :SBB乗り:04/12/22 12:48:23 ID:rhkQuPZB
>>262
したいよ〜

というか、みんな、そのコにはやっぱり彼氏がいると思うか・・・

そうだよな。イブに映画見るからって浮かれてた。

でも、映画が終わるのが24時20分。
その後の理性を俺は守れるだろうか・・・

264 :774RR:04/12/22 12:53:12 ID:X441i7g7
>256
微妙に読みにくい文章だが、
映画に行くコと、4日に「そのコ、彼氏いる」といっていた喪前と昔からの知り合いのコは、
3日が初対面ってことでいいのか?
とりあえず気にしなくていいんじゃね?
喪前がそのコのことをどう思っているかだ。
交際を申し込むのが早いか遅いかは、そのコとの雰囲気とか次第なのでなんともいえない。

265 :774RR:04/12/22 13:49:22 ID:3l2LLEPN
>>259
このスレで岡村好きをみるとは思わなかったw



266 :SBB乗り:04/12/22 13:50:59 ID:rhkQuPZB
>>264
映画にトュギャザーするコと俺は3日にはじめて会いました。
昔からの知り合いのコも俺が映画にトュギャザーするコと3日にはじめて会いました。
おっしゃるとおりでございます。

相手の状況を考えずに、交際を申し込むのは自分勝手すぎない?
俺はとにかくそのコに悲しい思いをさせたくない。
惚れてるからね。


ところでこんな話があったら勘違いしちゃわない?

そのコからメールで「今、スープ作りにはまってる」って話があって、
海外に住んでいる友達のバースデイプレゼントには、
「自分のお気に入りのスープ作りの本も送ってあげるんだ」と言ってきたのですよ。

そこで俺は「オレは一種類しかスープは作れないなあ。その本があったら
すごいもの作れそう?例えば“惚れ薬”なんか。ってそれはスープじゃないか」
みたいな返信をしたのですよ。

そしたら、「惚れ薬は入ってないけど、飲んだら惚れるよ」と返ってきた。

そんで、「惚れ薬はないのに惚れるとはすごい。一度ごちそういただきたいものだ」と返信してみた。

したら、「飲んだら惚れるぜ?」とのこと。

そこで思い切って、「惚れてもいいの?というか飲めるかどうかが問題?」と返信してみた。

すると「リクエストしてもいいけど…惚れるぜ?」と返ってきた。

キターーーーーーーーー!   ……と思っちゃいました。


267 :774RR:04/12/22 13:51:33 ID:cFGT1jtU
>>265
一発で解る喪マイ様に出会えたのが嬉しいよ

さて今年のクリスマスもダメだったし、「来年の作戦考えようぜ」w

268 :774RR:04/12/22 14:16:21 ID:3l2LLEPN
>>267

それでもどしてもメリクリスマスあきらめたくないだろ?

きっと神様だって見守ってるから元気出せよ!

269 :SBB乗り:04/12/22 14:16:43 ID:rhkQuPZB
そういえば最後の返信に
「言っておくけど、オレはスープを滝のように飲むよ。
ごめん。言いすぎましたm(_ _)m」
って書いたんだけど、これがまずかったなあ・・・と反省しています・・・。

270 :774RR:04/12/22 14:25:23 ID:mNqUeli0
彼氏が居るかどうかが、問題になるのは何故ですか?

>俺はとにかくそのコに悲しい思いをさせたくない。
>惚れてるからね。

これが理由?そうならSBBさん、もしかしたら
あなたは「やさしさと言う罠」にハマった嫌なやつ・加害者に
(かつ被害者)になるかもしれないよ・・・
って、こんなこと言うおれ嫌なやつだよねスマソ逝って来る
(好きならコクりなされ・・・問題ないよ)

271 :774RR:04/12/22 14:30:19 ID:gHb9FWls
あーあ、折角の男女の軽妙なやりとりが最後のそれで・・・
オチを外すと致命傷なのは芸人だけじゃないぞ。
一度白けたら潮が引くように女の子は盛り下がるから。

そこまで浮き沈んだならもう突撃しかないな。

272 :SBB乗り:04/12/22 15:04:26 ID:rhkQuPZB
>>270
彼氏がいるかいないかが気になるのは、
そのコが以前にある男性に告白されて、
「彼氏がいるから」と断ったのにも
かかわらず、「待ってると言われてスゴイ困った」
と言っていたからです。
その「ある男性」というのが「どういう人だったのか」
というのが、この話での問題だったわけですが、
断る理由は色々とあったのにもかかわらず、
「彼氏がいる」という理由をあげたところが慎重になるところかと・・・
今年1月の話だそうです

罠にはまったかあ・・・ 確かに!


>>271
やっぱり盛り下がったかあ・・・無念!


結論・・・
玉砕しようと思います。行きます!

ところで食事は映画館付属のカフェじゃだめ?

273 :270:04/12/22 16:05:03 ID:mNqUeli0
>>272
そうでしたか。たしかにそれは、迷いますねでは、「君の正直な気持ちを教えて。
ダメならあきらめる(その『ある男』のように)待ってるなんて言わないから」
と言ってみればどうでしょうか。
でも彼女の方から「惚れるぜ」なんて、まぁ冗談にせよ言ってくるわけだから
かなり可能性は○だと思いますけどね^^
偉そうなアドヴァイススマソ。

ところで、シネコンとかだったら「付属のカフェ」でも悪いことは無いけど
避けた方がいいかと思われ。たいてい割高なのに美味しくない気が。
お洒落なシネコンならOKかもですけどね〜
でもやぱ別なとこを薦めます。

274 :SBB乗り:04/12/22 16:53:52 ID:rhkQuPZB
>>273
270さん、心中お察しくださいましてありがとうございます。
そのセリフ、使わせていただきます。印税が発生しなければw
そして、おっしゃるように冗談だったかも知れませんが、
「惚れるぜ」をポジティブに信じてみたいと思います。

おしっ、気合入れるぞー!
「オレはSBB乗り。直線番長だ。300km/hマシンだ。特攻するのみだ〜」

場所は・・・
六本木ヒルズの「けやき坂コンプレックス」にあるシネコンなんですよ。
http://www.tohocinemas.co.jp/roppongi/floorguide.html
http://www.tohocinemas.co.jp/floor_guide/index.html
http://www.tohocinemas.co.jp/floor_guide/images/cafe_new.jpg
初めていきます。きょどっちゃいそうです。
せっかくなんで色々と周囲の食事処も探してみます。
自分的にはおでん屋さんに行きたいんですが、どんなところがいいんだろ?
月曜、オレと焼肉に行って、火曜、友達とイタリアン行ったんで、
ドイツ料理ですかね?枢軸国ってことでw

275 :774RR:04/12/22 17:36:05 ID:cFGT1jtU
ドイツ料理?



そ、そうせぇじ????



やっぱダメだ俺 orz

276 :SBB乗り:04/12/22 18:04:44 ID:rhkQuPZB
>>275
今気付いたけど、
ドイツ料理ではそっち方面を連想しちゃいますかねw
それじゃ、映画にちなんだ料理を出すお店でも探し出してみよっかな(。_。)

というか普通はクリスマスケーキを食べたいもんですかね?

277 :774RR:04/12/22 20:28:48 ID:XiUtVrgh
「やべっ、まだスープ飲んでないのに惚れちゃいそう。」
ぐらいの返しにしときゃよかったのにな、SBB乗りさんよぅ。

と、無職童貞が言ってみました。
さ、マスかいて寝よ。

278 :SBB乗り:04/12/22 20:43:54 ID:rhkQuPZB
>>277
だよなあ〜。

小さい頃に「このコはいつも調子に乗って」って怒られてたの思い出した。
そして、友達とかに酷い怪我とかさせちゃうんだよな…

279 :774RR:04/12/22 22:40:58 ID:3kJPyFlo
>>278
まあ、あなたは結果がどうあれ大丈夫でしょう。
とりあえず自分の思ってることを相手にぶつけてみよう

うじうじしてるよりましだと思います。

280 :774RR:04/12/23 00:24:42 ID:T7j24UVL
くだらんアドバイスですがライダーな格好では行かないように>映画

281 :774RR:04/12/23 00:45:24 ID:pTi01AlR
いつからか電車男かばうよろしく
アレコレとアドバイスするのが増えたな。

ここはそういうスレだったか??

282 :774RR:04/12/23 01:14:43 ID:6llRkg9d
相手に彼氏が居ようが居まいが、はっきり言って関係ないよ。
まず、ご一緒できることを喜びなさい。
告白をあせらず、楽しい時間を過ごしなさい。

相手に彼氏が居ても、あんたと遊んだのが楽しければ、またお誘いがくるよ。
そういうのを積み重ねて、あんたの方がいいなって思ったら、今の彼氏と別れるさ。
あんたと映画見た結果、今の彼氏の方がやっぱりいいなって感じられたら、それまで。
でも、彼氏が居なかった場合でも、あんたといて楽しくなかったらそれっきり。

よって、彼氏がすでに居るのか居ないのかってのは、全然重要じゃない。

私の場合、興味ある相手とは映画なんか見ませんけどね。映画見てる間って、独りの時間だし。

283 :774RR:04/12/23 02:31:56 ID:Th8PL3Fv
>>281
燃料不足が深刻なのさ!!
もう自分たちで恋愛話をつくって行こうって強引な流(ry

>SBB乗り氏…期待してるぞ!

284 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/23 03:14:46 ID:0iMSHtxL
エロバナスレを追い出されますた。
続編はココに投稿してよかですか?

こんな時間に目覚めたら好きな映画やってました。
ノッティングヒルの恋人だっけ?<好きな映画なのにタイトルも知らん(殴
ジュリアロバーツ好きだ…

285 :774RR:04/12/23 06:55:36 ID:3CLHB0Hf
>>284
向こうのスレを覗いてきたが、確かにコッチの方が合ってそう。
まぁいいんじゃないスか?(@u@)

286 :774RR:04/12/23 07:06:13 ID:VfSBTqFj
>>単車男
よし、俺はとにかくどこでもいいから続けてくれ。

287 :774RR:04/12/23 07:44:47 ID:QBocbFwM
だいたい「24日に予定ない」ってだけで、もう8割方フリーと判断してもオケーなんでは?
ホントに好きなら、時速300Kmで突撃しちまえ>SBB



288 :SBB乗り@休日出勤で書き込み:04/12/23 11:02:45 ID:9MZ4zsfD
>>278
結果じゃないっすよね。特攻決めます。

>>280
会社帰りなのでスーツです。スーツはセーフ?

>>281
ごめんなさい。電車男の本、買っちゃいました。
秋葉系も厳しいけど、ソロツー系も厳しい人なんでゆるしてください。

>>282
興味ある相手とは映画をみない・・・(ToT)
やっぱ勘違いかなあ。

昨日の夜の勘違い・・・

今までメールだったのに突然の電話が・・・(略して記載)
「29日、女子部(惚れたコ、昔からの知り合いのコ、紹介してくれたコ、その一味のコ)の仲間たちで忘年会開催しようという話がありますけど、これますか?」
「えっ、他に誰が来るの?」
「紹介してくれたコと最近いい感じのヒト、その一味のコの彼氏、最近独立したバイク屋さん1名(オレ含め4人がこのヒト担当でバイクを購入したことあり)」
「あっ、前に女子部で集まるかもって言ってたヤツかな。今、決まったの?」
「うん。今、紹介してくれたコと決めた」
「連絡網、回し中?」
「そう、私はSBB乗りさんとバイク屋さんに連絡するの」

妄想中・・・女子部の連絡網だったら、オレには昔からの知り合いのコから連絡がくるはず。周囲はオレとそのコの今の状況をしらないはず。
たぶん今回は紹介してくれたコと、いい感じのヒトの会う口実。40代と30代後半は微妙だよな・・・
というか惚れたコはオレに興味がある?

というかイキナリの電話できょどっちゃった・・・

289 :SBB乗り@休日出勤で書き込み:04/12/23 11:04:01 ID:9MZ4zsfD
>>283
期待されました!

>>287
やっぱフリー率、高いっすかね?
イブの約束が決まったあと、向こうから「いつ帰省するの?」と聞かれて妄想中です。
初詣デートしたいなあ・・・。でも帰省するけど。。

290 :SBB乗り:04/12/23 11:13:33 ID:9MZ4zsfD
288 名前: SBB乗り@休日出勤で書き込み [sage] 投稿日: 04/12/23 11:02:45 ID:9MZ4zsfD
>>278
結果じゃないっすよね。特攻決めます。

↑は
>>278」ではなく、「>>279」でした。すまん。


今日は仕事が終わったらプレゼント交換の品を買わなきゃ。
伊勢丹の女性ものコーナーに行くの恥ずかしいなあ・・・

291 :774RR:04/12/23 15:29:05 ID:r2HQpeod
惚れたコがSBBさんに会う口実の忘年会と言ってみる

292 :774RR:04/12/23 16:21:19 ID:C+/JhcpG
もうこれは、SBBタンが告白してフられる可能性はかなり低いと
みてよいのでは。あとは、

 タ イ ミ ン グ を

逃さないことだけでしょう。

293 :SBB乗り:04/12/23 18:20:15 ID:r2O5UYuw
>>291
口実だといいなあ。
でも、声を聞きたくて30分も話を(きょどったまま)引き伸ばしてしまった。反省中。

>>292
そうかな、そうかなっ!そう思う?でも、「 タ イ ミ ン グ 」かあ。
オレの一番、苦手な課目だ orz


伊勢丹に言って品を用意してきました。
惚れたコに買い物に付き合ってもらったとき、「私だったらこのセーターが欲しいなあ」と
言っていたのを姉の帰省プレゼントに買ったので、それの色違いを買いました。

ちなみに、
実は買い物の時に惚れたコが欲しそうだったので、
「買い物に付き合ったくれたお礼に(買って)あげるよ」
と言いました。

ここから妄想・・・
  惚れたコ「嬉しい。じゃあ、買って!」
  オレ「いいよ。嬉しそうな顔してもらえるオレが嬉しいし」
  食事中に行く。
  惚れたコ「みんなにこんな高いお礼(約2万円)するの?」
  オレ「いや、俺にとって特別だからさ」
  惚れたコ「えっ?特別って・・・」
妄想終了

しかし、現実は厳しい。
惚れたコ「えっ?いいよ、いいよ〜」
オレ「えっ!?そう・・・」

だからって同じもの買わなきゃよかったかな?

294 :SBB乗り:04/12/23 18:22:16 ID:r2O5UYuw
あともう一つ、プレゼント交換について質問していい?

プレゼント交換するきっかけは、「映画を今度見に行こうね」って話になって、
惚れたコが「ポーラー・エクスプレスを見たい」って言ってきたんで、
オレが「その映画だと、もうそろそろ公開終了だから近々行きますか?」って返したところ、
惚れたコが「金曜以降なら空いてるよ」と言ってきたからです。
オレは「金曜以降って、24日・25日・26日の三日間とも大丈夫なの?もし、24日がOKなら
イブだからテーマを決めてプレゼント交換しよう」って返しました。

オレはこの段階で「高いもの送ると微妙な空気にやられるかも知れないからら、
互いにテーマを“ツーリング”に決めて、五千円から1万円程度のものを送ろう」と思ってました。

すると、
惚れたコから「24日、大丈夫だよ。プレゼント交換しよう。私のテーマは“汚れ”です」
と言ってきた。

オレは「同じテーマで話題つくりをしようかと思ったのに」と思いつつ、
「24日、決定。嬉しい。」と答え、しばらくして「テーマは“防寒”」と伝えました。
この段階では「まあ、ネックウォーマーや防寒グローブなどのセットを送ろう」と思ってました。

すると、
惚れたコから「防寒ってバイク関係のイメージ。なんだろう?」と言ってきた。

俺は「やばい・・・なんか見透かされてがっかりされている・・・防漢グッズも送るか?」と
思いました。


こういった敬意があったんですが、セーターはチョイスするべきではなかったですかね?
ちなみに防寒として「ジッポのハンディウォーマー」も買いました。

295 :SBB乗り:04/12/23 18:24:19 ID:r2O5UYuw
妄想・・・

 オレ「じゃあ、プレゼント交換しよっか。オレのテーマは“防寒”。はいよっ!」
 ここでジッポのハンディウォーマーを渡す。
 惚れたコ「えっ、なにこれ?」
 オレ「ジッポのナンディウォーマー。ツーリングやウォキングの時に役立つと思ってさ」
 惚れたコ「そうなんだ・・・。」と、フーン…って表情。
 オレ「いらなかった?」
 惚れたコ「ううん。そんなことない。嬉しい!」
 オレ「じゃあ、いい子だから、これもあげるね」
 ここでセーターを渡す。
 惚れたコ「あっ、欲しかったのだ!あれ、これ・・・?クリスマスカード?ここで読んでいい?」

妄想終了


すまんっ!オレ、何を書いているんだ・・・ orz

煽らないでね・・・

296 :774RR:04/12/23 18:42:00 ID:Lsyj64vN
>>295 そういうオマエが好きだ

297 :SBB乗り:04/12/23 18:52:57 ID:r2O5UYuw
>>296
ありがとーん…(ToT)
そう言ってくれる296さんが好き!


あと「送る」と「贈る」を間違えるなど、誤字脱字が多くて失礼しまつたm(_ _)m

298 :774RR:04/12/23 19:11:43 ID:l8Uka7nE
>>295

煽りはしないが、実現させろ!!
がんがれよ

俺は、明日はサンタ狩りを寂しくするよ。

299 :774RR:04/12/23 19:26:37 ID:JoFFL0kA
「単車男」のおさらい

【その日女子○生ことA子(Acup)とタンデムで湘南近辺に行った中年男こと単車男(多摩地区在住)
 は、とある恵みの雨(一説ではエロの神おかげ)によりホテルへと入ってしまったのだった。
 ホテルではお互いの雑談や恋愛価値観を話しただけに終わる・・・で終わったら話にならないっ。
 何もしない大人の余裕を小娘に見せつけた単車男の真摯な姿に心打たれるA子
 帰り際Aからの突然の告白「…なんか単車男さんとしてみたくなった…」<消え入りそうな声
 との告白が彼の炭化した心に火をつけてしまったのだ!・・・求め合う二人(略)
 
 数日後、再び会う二人。クリスマスはデーとしようとの話になるのは自然の摂理。
 かくしてスレ住人も祝福して「単車男」と命名するのだった。 
 ・・・がしかし、浮かれる単車男はエロ話だけでなく単なるノロケ話をカキコしてしまい、
 「純エロ」を求める住人に少なからず反感を買ってしまいましたとさ。
 年の差を危惧した住人からの賛否両論(年の差これは本人達がokならばいいでしょう)
 浮かれてた自分を反省して失意の単車男。そこへ他のスレへのお誘いがの助けが。
 単車男はスレをまたいで活動報告は続くのであった。 
 
 危ないっ女子高生(騙されるナー)、危ない単車男(犯罪だよね?)
 おまえらの明日はホワイトクリスマスか!?(エロ話になったらあちらのスレでレス頼む)】

スレから出会いの切っ掛けが分からん(ナンパ?)。御自身で説明してくれ。

300 :774RR:04/12/23 19:34:24 ID:aBXxSbBU


単車男って、
バイク海苔は皆単車男じゃねーか。イラネ。

専用スレでも作って、そこでやれば?

301 :SBB乗り:04/12/23 19:47:52 ID:r2O5UYuw
>>298
がんばるーーーーーーーーーーーーーー!


サンタ狩りって・・・いったい・・・(^o^;A

302 :774RR:04/12/23 19:48:09 ID:JoFFL0kA
電車乗る人はみんな電車男なのかよ?

俺らは単車男ってより、単車乗りだろ?

303 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/23 21:48:07 ID:uO+MNY0u
只今休日出勤から帰宅。明日の計画で夢一杯な俺。
今日A子はカラオケ行ってたそうです。

>>299
まとめthx。

>>300
いらねっすか。
(コイバナ、エロバナどっちにしろ書き手ののろけメインと思ってました。自分がのろけられる当事者になって浮かれてました。本当にゴメンなさい。)
日記でも借りて書き込んどくかな。

…でも反応無くて寂しんだな。

>>301
ガンガレ!超ガンガレ!

304 :774RR:04/12/23 22:25:07 ID:JoFFL0kA
スレから出会いの切っ掛けが分からん(ナンパ?)。御自身で説明してくれ。




305 :前々スレ242:04/12/23 22:32:02 ID:KWviPlV4
仕事もようやくメドがつきますた。

明日から、少しづつ書いてみようかと思っていますが・・・
覚えてる人いるんかいな??


306 :774RR:04/12/23 22:59:09 ID:yzRztj/d
>【 242氏 】
立ちゴケしたA子を助け、その後偶然再会した危険な女・A子(元モー娘の保田圭似・金持ち)に
付きまとわれる。
彼女(はしのえみ似)持ち。

彼女の了解を得、二人でツーリング。
知らぬ間に携帯番号を抜き取り、電話・メール攻勢をかけるA子にウンザリ。
着信・メール拒否するが、
A子は「私に242さんを譲ってください」と彼女に直談判。

最近事故り、入院中に溜まった仕事が一段落したらカキコ再開するとのこと。

ですな?
(屮゚Д゚)屮 カモーン!


307 :SBB乗り:04/12/23 22:59:30 ID:r2O5UYuw
>>303
ありがとう〜。がんがる〜!

というか、お互いがんがりましょう!

308 :774RR:04/12/23 23:18:19 ID:7q+5lr1i
単車男さんへ
あっちとこっちの住民はほとんど
被ってると思うのは俺だけか?

309 :仕事人 ◆DjebelAOVo :04/12/23 23:30:59 ID:/jLCF3/4
その証拠にもっさりさん好きな漏れがここに居る( ´д`)

310 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/23 23:42:05 ID:uO+MNY0u
>>304
触り部分入れてみる。

休日なんでバイクで買い物に出かけた。
すると突然の雨でぬれねずみ…
引き返すべきか目的の本屋さんに行くべきか迷ったが、走り出した手前、え〜いいったれって感じで近くの○タヤへGO!

ぬれねずみなんで軒先で雫を払ってました。
その時近くに居た女子○生風の二人連れが声をかけて来ました。

A子「お兄さん歳幾つ?私達、年齢当ての賭けしてんだよね。」
俺「お兄さんって歳で無いぞw」
B子「じゃ、おぢさんかw」
俺「そうそう、って失礼やな。ダブルスコアは行ってないと思う…ぞ!」
A子「30過ぎ?」
俺「90年頃大学卒業したかな?」
A、B子「え〜!見えないね〜wでもダブルスコア超えてるしw」
B子「バイク乗ってるあたりが若作り?笑える〜w」
俺「笑う事じゃないし、バイク乗りは永遠に少年よw」

そんな感じの出会いだった。

…ノートパットの下書き投下。

>>307
頑張るぞいw

311 :774RR:04/12/23 23:51:09 ID:JoFFL0kA
お、で何故に湘○に??

312 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/23 23:57:17 ID:uO+MNY0u
>>311
次も入れろって事かい?
あっち見てた人重複スマン。

310の続編投下
A子「バイクのってみた〜い!」
俺「予備の半キャップ積んであるから乗ってみる?」
A子「乗る乗る!」<この時B子は「おいおい、だいじょぶか?」って反応。
俺「何処行きたい?」
A子「海!」

…海ですか。片道1時間以上かかりまっせ?オマケにまだ雨降りそう。

ここでB子の反応確認。
俺「A子ちゃん、んな事言ってるけど…」
B子「A子海好きだもんね〜。ただ事故っちゃやだよ。」
俺「伊達に約20年のバイク免許歴じゃね〜し。」
B子「夕方までには帰ってこいよ!」

で海行き決定!
小雨降る中、久々のタンデム体験。俺の中では雨なんてキニシナイ(AA略)



313 :774RR:04/12/24 00:07:52 ID:T05J60ud
>>単車男殿
すまん、乗り遅れたから。

このご時世でなんてドラマチックな始まりでしょう。
しかしなぜ都合良く半ヘルがあるのか?おぬしは女性は〜みたいな意見の方では?

314 :774RR:04/12/24 00:28:58 ID:0HZ7TEeG
都合良く半ヘルってのは
ビクスクだから
箱付きだから
アクロスだから
とかじゃねー?

315 :774RR:04/12/24 01:59:17 ID:WfId5Xz2


単 車 男 は イ ラ ネ 




316 :774RR:04/12/24 02:12:04 ID:T05J60ud
単に名前が嫌なだけだけでしょ?
じゃあ単車男さん代えますか?

317 :774RR:04/12/24 02:21:08 ID:seElhRCQ
>>315
いらないんだったらば、NGワードにでも登録しておけよ。

318 :774RR:04/12/24 03:21:59 ID:T6F/p0/x
>>284
らっしゃい!待ってたよ(*´д`*)ハァハァハァアハァ
>>299
乙  出会いは逆ナン(暇つぶし?)みたいなんだったっけ?
>>300
電車男はさらに多いわけだが…

319 :774RR:04/12/24 03:23:37 ID:T6F/p0/x
ゴバ━━━━(゚∀゚)━━━━ク!!!!

320 :774RR:04/12/24 03:38:51 ID:2a9Ffd7o
⌒ヽ         /                  /       |
  _ノ        ∠_____________ /        .|
           /\  \             |          |

           .\ \  \               |          |
   ○      / \ \  \           |         /
    />    /  / \ \  \       , "⌒ヽ       /
   ///   ./  /   .\ \  \      i    .i       ./
  ./\\\  /  /     \ \  \    .ヽ、_ノ     /
 /  .\\ ./  / ∧∧   \ \  \     .|     /
 \   \\ ./ .(・ω・)  /.\ \  \    |    /     /
   \   \\ ∪  ノ '      \ \  \   .|   /|    ./
  o .\    \\⊂ノ /        \ \  \  |  / |   /
     "⌒ヽ .  \\ /           \ \  \| /  |   /
    i     i    \\   ○       _\ \/|/   |  ./
  ○ ヽ _.ノ .\   \\      _,. - ''",, -  ̄     _| /
           \    \\_,. - ''",. - ''   o     ̄  .|/
            \   \\ ''  ̄ヘ _ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ○      \   \\//。 \  人生ってなんだろうね
    ゚   o   。   .\   \/     |   みんなメリクリ…
   。              ̄ ̄ ̄      \__________

321 :774RR:04/12/24 08:37:51 ID:Pt5eIbNp
>>305
前々スレ242氏キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !
俺がどれだけ待ち望んでいたか…。

322 :774RR:04/12/24 12:20:51 ID:xeUoB7q2
単車男さんの引越し完了じゃん。
Hな・・・スレと一緒に恋スレも見てるから。

323 :774RR:04/12/24 12:26:03 ID:ykwzpKFf
走り屋に…
 女はイラネ!(ノ-_-)ノ ~┻━┻












・・・単車男・・
 俺の分まで頑張ってクレ

324 :774RR:04/12/24 13:17:04 ID:T05J60ud
>>320
スゲーAA良いね

325 :774RR:04/12/24 16:03:38 ID:SM0wc9OD
エッチスレもそうだけど、恋愛小説やエロ小説みたいな仕立になってて
感動したりドキドキしたり、笑えたり、ハァハァ(;´Д`) (笑)
できる話は読んでる側も興奮できて楽しいんだけど、ノロケ一辺倒なのは
もう書き手側の単なるオナに過ぎないから…ね。だからエッチスレで
叩かれたんでしょう?
そこんとこ、良く考えてくださいね単車男さん。

326 :774RR:04/12/24 21:20:09 ID:+OYi5HNz
>>305
おかえり!待ってました!
私的に一番続きが気になってたよ。

327 :前々スレ242:04/12/24 22:04:09 ID:rGZ0cdFX
メリクリです。

クリスマス・イブのはずなのに、彼女と過ごしてない242でございます。

>>306氏、乙です。

木曜日まで書いたんだったっけ・・・??

改めて・・・


328 :前々スレ242:04/12/24 22:05:18 ID:rGZ0cdFX
金曜日

着信拒否をしていても、相変わらずA子からの着信は続いていた。
油断していたのか、普段は非通知の着信は取らないのだが、
その日は、何故か電話を取ってしまった。

オレ「もしもし・・・」
A子「あ・・・やっと出てくれましたね」
オレ「し・・・しまった・・・」
A子「着拒してるでしょ?」
オレ「・・・してるけど・・・何か?」
A子「私の事、そんなに嫌いですか?」
オレ「・・・」
A子「彼女さんに、そうしろって言われたんですか?」
オレ「いや・・・俺の判断だよ。」
オレ「悪いけど、まだ仕事中だから」
A子「待って、今夜ヒマですか?」
オレ「今日は、残業があるから・・・」
オレ「それじゃ、忙しいからこれで・・・」

非通知できやがったか・・・
非通知&公衆電話も取らないようにしようと思った金曜日の午後でした。

記憶が怪しくなってるので、多分こういう会話をしたと思う。

続く


329 :774RR:04/12/24 22:25:39 ID:seElhRCQ
メンヘルっぽいな、Aカップ。

330 :774RR:04/12/24 23:18:09 ID:HuM2wUTl
携帯は非通知拒否・公衆電話拒否・指定着信拒否必須だねえ。
うちのはかつてガード固くてなかなか携帯教えてくれなかった女の子から
用事あった時に非通知でかかってきて悔しかったからなんだけどw

331 :前々スレ242:04/12/25 00:44:46 ID:M58rOzVP
土曜日

彼女の家のガレージでバイクのメンテ。
オイル交換とか、色々してたときにヤツが現れた・・・

彼女のママ「えみ〜(仮)A子ちゃんが来たよ〜」
A子は彼女の実家でバイクを購入している。
で、たまにメンテやらオイル交換で店に来る。
彼女「ちょっと待っててね、A子に見つかるとややこしくなるから。」
オレ「・・・やましい事は無いけど・・・なんでコソコソしないといけないのか・・・」
彼女のパパ「おい、242」
オレ「はい?」
彼女パパ「お前・・・大変だな」
オレ「・・・はい」
彼女パパ「えみ(仮)泣かすなよ」

その後、彼女が不機嫌になって帰ってきた。
どんな会話をしたかは不明だけど、まぁ・・・いい話しではなさそうだ。

続く

332 :774RR:04/12/25 02:17:57 ID:tdgKDGFF
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ、全部書いてくれなきゃヤダヤダ
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ



ってくどくレスしたのを思い出した。

333 :SBB乗り:04/12/25 03:48:05 ID:F57x4FXe
(´ω`)・・・(ToT)

334 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/25 04:33:42 ID:XsQAYugt
こんな時間に目が覚めたよ。
んで、昨夜の報告(エロくない?んでこちらに。)

待ち合わせの駅で合流し、某国営公園のイルミネーション見物。

A子「すごい人だね〜」
俺「君もその中の一人な訳だが。」
A子「近所のラブホ大繁盛?w」
俺「俺らも売上(?)貢献すっか?」
A子「もったいないからおぢさん家行かない?」
俺「え、家?きたねーぞ?」
A子「どんな部屋か見てみた〜い。」

あっさりとお宅訪問だよ。みんなたちw
で、晩飯用にてぃきん(もも肉)とサラダ、シャンパンとかつまみ買って自宅へ…

A子「寒かったね〜。この寒い時期にバイクってありえないだろ。」
俺「俺はバイク乗りじゃい。季節なんざ関係ね〜。でも帰りは車で送るよ。」
A子「最初っから車で来てよね。車ならスカートもあったのに。」
俺「駐車場大変な事なってたろ?ちなみにスカートはミニ?」
A子「ぶっちゃけありえないw」
俺「そう言えばA子のスカート姿見た事無いな。」
A子「こないだ制服デート拒否したの誰だ?」
俺「…罪の意識からか制服はダメ…」
A子「おぢさんは制服とか好きかとおもてた。」
俺「制服は可愛いとは思うけど、恋愛対象には成り得ないな。」
A子「ふ〜ん。難しいね。」

335 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/25 04:39:39 ID:XsQAYugt
突然A子が言った。

A子「…三日前に生理来たのョ。今夜は無理かも…。」
俺「…ふ〜ん。俺は会えるだけで嬉しいんでモウマンタイw」
A子「こんな事ならこないだしとけばよかったんじゃね?」
俺「別にえちしたくて会ってる訳じゃねし。」
A子「…嬉しい。てか大人の余裕ぶってね?」
俺「余裕なんざね〜よ。昨夜もA子思って扱いてたりしなかったりw」
A子「どっちだよ?」
俺「扱いたさw」

A子「口でする?」
俺「できんの?」
A子「ちょっと勉強してきた。自信はないw。」
俺「じゃ、実習被験者になってみるかw」

(描写割愛 <これやるからエロバナスレ追い出されたんだろ。反省してないなってか恥ずかしいなw)

デタ後、A子は俺に抱きついてきた。
A子「すっぱいような、臭いしにげーよ!」
俺「悪いけど知らないよ。」




336 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/25 04:43:29 ID:XsQAYugt
俺「アリガトな」
A子「大晦日辺りにゃ(生理)終わってるから…」
俺「別にいんじゃね?えちが本線じゃねだろ。」

A子「私がしたいって言ったら変?」
俺「いやらすいw」
A子「ちゃかすな!」
俺「俺は朝も昼も晩も昨日も今日も明日も明後日もお前を抱きたいぞ!」
A子「同じ気持ちだったw」
俺「一緒になりたいな…」
A子「うん…、オヤジがあんたの事気にしてる。」
俺「親御さんには近々挨拶するさ。」
A子「兄貴も気にしてる。」
俺「兄さんは酒飲める?」
A子「うわばみだよ。兄貴。」
俺「じゃ、一緒に酒飲ませて。」
A子「兄貴もスクーター乗るし、バイク好きみたいだから気が合うかもね?」
俺「…兄貴、トモダチになってくれ!…」

337 :774RR:04/12/25 04:46:56 ID:JSZ4kITa
仕事明けにのぞいたら、リアル爆撃っすか?

338 :774RR:04/12/25 05:06:47 ID:6COULspk
そろろそろつまんね。毒男板のがよくないか?

339 :仕事人 ◆DjebelAOVo :04/12/25 08:41:54 ID:Qx1fNfJ3
出会うまでの過程が面白いのであって。
付き合い始めたグダグダおのろけは正直面白くない( ´д`)

340 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/25 08:47:34 ID:XsQAYugt
おはようさん>ALL
今日は昼からデートだす。
レース開催は無いけど、有馬の馬券買いに府中競馬場行ってきます。

注:未成年、学生、生徒は勝馬投票券は購入できませんw

>>338
きっかけがバイクがらみなんでココ入れてたんだが。

やっぱ日記借りて書き込んだほうが良いのかな?

341 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/25 08:53:45 ID:XsQAYugt
>>仕事人様
こっちでもダメだしですか。
消えます。

日記借りるか、チラシの裏でも書いときます。
浮かれててゴメンなさい。
失礼しました。

342 :774RR:04/12/25 09:28:36 ID:cQFt2AN9
まぁ、嬉しい気持ちは分かるんだが、アレだよ。アレ。
読み物としては激しくツマランってことで・・・

チラシの裏でヨロ。

343 :仕事人 ◆DjebelAOVo :04/12/25 10:18:24 ID:Qx1fNfJ3
こっちのスレへドゾーヽ(・∀・)ノ

バイク海苔のチラシの裏
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1101728436/


344 :774RR:04/12/25 12:08:17 ID:qyRk9N5i
オレは単車男の話を面白く読んでるけどな〜。
同年代としては非常に羨ましいw
できたらまた書き込んで欲しい。
面白くないと思ってる人は単車男の話はスルーしとけばいいじゃないか。

345 :774RR:04/12/25 12:34:39 ID:TNa2/BTt
>>333

どうしたSBB乗り。昨夜は「ムホッ」じゃなかったのか?
レポ待ってるんだぞ〜。


346 :774RR:04/12/25 12:51:58 ID:TNa2/BTt

単車男は確かにツマランが、仕事人もずいぶん偉そうだな。
何様?

347 :774RR:04/12/25 14:36:21 ID:Zt8yLWNn
>>344
同意。
NGワードに登録すれば、良い事だし・・・

348 :774RR:04/12/25 16:44:21 ID:iEQynqoi
単車男書いて良いよ。
Hな出来事板も君が抜けて遅レスになってしまってるし。

仕事人って外野はだまってろよ!
見なきゃよいやンむかつくならばw


349 :774RR:04/12/25 18:00:03 ID:NuuA19vx
>>344、347、348
同意。
漏れも結構楽しく読んでるよ。
面白くないと思ったらスルーすればいいわけで、
外野がとやかく言うのは問題外。
同じバイク乗りなんだから、仲良くやろうぜ。

350 :774RR:04/12/25 18:32:43 ID:+dpQbsLd
>349
まあバイク乗りはあんまり関係ないと思うが
単車男の『はなし』を聞き(読み)たがってるのは何人もいると思うぞ
気にせずやれよ


351 :774RR:04/12/25 18:42:43 ID:iEQynqoi
仕事人U剤ね。
雑誌読者じゃあるまいし、読みたくない物は飛ばせば良いだけだよ。
単車男気にせず書いてくれ。

352 :774RR:04/12/25 18:57:45 ID:4yxKOVY9
とりあえず>>1を読み直せってところだな


353 :774RR:04/12/25 19:04:36 ID:tdgKDGFF
単車男のはなしは見たくないってヤツはNGワードに単車男っていれとけ。
仕事人の(ry
専ブラいれるのマンドクセとか入れられねぇってヤツは我慢すればいいだけ。

文句あるヤツはチ(ry


>単車男
どっちかのスレに書き込むだけでいいよ。
どーせ、住人は両方とも見ているだろうし。

354 :774RR:04/12/25 19:11:31 ID:1pwUavmy
単車男さんはA子チャンの両親に挨拶行くんだ・・・。
話が深くなってきました〜ね。

355 :774RR:04/12/25 20:48:08 ID:eMmuIUHa
上手く書けないけど、他人の恋愛話は(・∀・)イイ!!(しかし、知り合いのオノロケ話はイラン)

356 :774RR:04/12/25 23:24:06 ID:jP4JoXuj
つーか、仕事人
お前どこ行ってもうるせーよ
お前こそ消えろや 糞がっ

357 :前々スレ242:04/12/25 23:46:28 ID:ot9ZDGCt
今夜は、彼女がきてるのでカキコはナシでつ。
いまから・・・(*´д`*)ハァハァしてきまつ。

358 :344:04/12/25 23:54:25 ID:qyRk9N5i
同意のカキコがけっこうあってチョト嬉しい。
つまらんだの何だの言ってるヤツは>>1を1000回音読して回線切って(ry

っつー事で単車男さん、再降臨キボン

359 :774RR:04/12/26 00:33:21 ID:zRb/5RSh
>>357
この野郎・・・

360 :SBB乗り:04/12/26 00:52:21 ID:G/kl4Jj0
>>345
もう少し落ち着いてから書き込みさせていただきます。
というか、単車男さんの話や前々スレ242 さんの話を聞きたい人の方が
多いのでちょうどいいのかもしれません。

今の状況は
(ToT)→(;´Д`)

361 :345:04/12/26 03:02:11 ID:k9uwyO+i
>>360
どうしたの?まさか砕け散ったのか?

362 :774RR:04/12/26 06:30:10 ID:AG0Z77uT
>>前々スレ242氏
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

363 :774RR:04/12/26 22:33:06 ID:9RFhl/Lf
>>前々スレ242
             .KOROSU.korosu.ころす.コロス.殺す.

364 :774RR:04/12/26 23:00:17 ID:aVh5PRjS
ボクは電車男でも単車男でもありませぬが、アイデアください。
5歳の男の子への少し遅れたクリスマスプレゼントです。
何がいいでしょうか。
初対面ですから、あまり高価なものじゃないほうがいいと思うのですけど。

365 :774RR:04/12/26 23:16:28 ID:Gpq/dTEc
あいては男?女?

366 :774RR:04/12/26 23:19:31 ID:aVh5PRjS
>365

どめんなさい、それを書いてませんでした。
男の子です。

367 :774RR:04/12/26 23:21:16 ID:Gpq/dTEc
最近流行ならばでかいチョロQとかでいいんじゃね?
あと千円ぐらいのラジコンとか発売したよね。
検索してみたら?

368 :SBB乗り:04/12/26 23:31:45 ID:G/kl4Jj0
>>345
少しだけ書きます。

砕け散ってはいません。

プレゼント交換はプライベートバーなる落ち着いた感じのところで行いました。
思いを伝え、交際を申し込みました。

「分かれたばっかりなので、少し待って欲しい」と言われました。

「前向きに待っていていいの?」と聞いたところ、
少し間があってから、微妙な笑顔でうなづいてくれました。

29日、忘年会で会います。
終わった後、「ゆっくりお話したい」と言われました。
30日は映画を見に行く約束もしています。
(ポーラー・エクスプレスが終わってしまうので)

ひたすら微妙な空気が漂っています。
心が締め付けられる思いです。

ポイント・・・
@分かれたばっかりなので、少し待って欲しい
A微妙な笑顔
Bゆっくりお話したい

どう思いますか?うまくいくかな?

369 :774RR:04/12/26 23:35:39 ID:Gpq/dTEc
良い線いってんじゃないかな?

元彼と別れた理由が分からんから何とも言えないよ

まあ彼女は会って最終的に見極めると思われ。

この微妙な駆け引きがいいんだな〜

370 :774RR:04/12/26 23:42:37 ID:NbtvDU3N
29日は何か進展ありそうだね。
>終わった後、「ゆっくりお話したい」
と、ありながら30日の約束ができるなら気まずくなるような"お話"じゃないよね。
むしろ"良いお話"では?

371 :774RR:04/12/26 23:46:09 ID:ytJa0zvT
>>364
その子の母親と相談したの?
下手するとその子の持っているものと重なるかもしれんし。


372 :SBB乗り:04/12/26 23:48:40 ID:G/kl4Jj0
>>369
良い線いってますかね・・・?

ポイントはやっぱり別れた理由ですかね?

惚れたコはオレが知っているとは知りませんが、
昔からの知り合いのコに、オレが惚れたコに告白したと
伝え、相談したところ、
相手は「38歳、バツイチ、家もち、一度別れてからの元サヤ」で
16日の段階では惚れたコが昔からの知り合いのコに写真を見せて
くれたと教えてくれました。
だから別れていたことを知らず驚いていました。

今回、微妙な駆け引きで手に入れるものは大きいかもしれませんが、
苦しくて苦しくて仕方がないです。



373 :SBB乗り:04/12/26 23:56:31 ID:G/kl4Jj0
>>370
そういう考え方もできますかね?

今日、朝9時半ごろにメールしてから全く反応がなく、
夜7時半ごろに返信あり、オレは夜9時半に返信。
また反応なし。
今日はお昼に友達とご飯に行くと言っていましたが、
いつもとは違う反応の遅さに、何か思うところがあって
友達に相談。そして、それが終わったあと、返信。
友達とオレにとって何かしら都合の悪い話をしていたん
じゃないかと思うわけです。

うじうじと考えすぎでしょうか?

374 :774RR:04/12/27 00:01:02 ID:Gpq/dTEc
29日が正念場だね。貴方がその男と縁を切る事ができそうと感じたら
ハッピーエンド。甘やかしすぎず飴と鞭で。
乙女心は女の人がよく知るからどなたか助言を!


ちなみに昔・・・俺は同じ状況で好きになった子がメンヘル系だった
俺と楽しくしているのに元彼と会ったりHしたりいったり来たり
いい加減嫉妬するのもバカらしくなって離脱したよ。


375 :SBB乗り:04/12/27 00:17:14 ID:33xARPfP
>>374
正念場かあ・・・

ちなみに惚れたコは、のほほんマッタリ系で少し天然気味です。
昔からの知り合いのコに言わせると、
「今、精神的にまいっていて女性特有の岐路にある」らしいです。
もちろん予測の域を出ませんが・・・。

さらにちなみに自分はそういうお悩み中のコや家庭に解決できない
お悩みをかかえるコとばっかり付き合ってきました。
もちろん最初は知らずにです。
今回は惚れたコから知る前に知ったのですが・・・
自分にそういうコが近寄ってくるのか、自分が好きなのかが
分かりません。
なんなんだろ・・・


376 :SBB乗り:04/12/27 00:25:33 ID:33xARPfP
みんな元気になったあと・・・いなくなるんだよな・・・

377 :364:04/12/27 00:26:27 ID:5xLyJ2mK
済みませんね。こんなすれ違いにレスいただき感謝です。

>367
千円のラジコン。ありがとうございます。それは面白そうですね。
命がけでドン・キホーテへ行ってみます。

>371
相談してないです。私からそんなの期待してないでしょうし。
突然で驚かした方が面白いかなと。

378 :774RR:04/12/27 00:41:06 ID:P6y4DIG7
サンタの滑降していきなよw
ラジコンは普通車(オデッセイやら)のラインナップとかあって本格的だったような。

379 :774RR:04/12/27 00:59:51 ID:nmpWZ5rq
>>SSBさん
>「今、精神的にまいっていて女性特有の岐路にある」らしいです。
もちろん予測の域を出ませんが・・・。

SSBさんとの事は結論を急ぐと良くないヤカンです。
その事で悩みを増やして追い詰めてしまわないようにね。

380 :774RR:04/12/27 01:11:23 ID:Y9dgs5l9
tuduki



381 :SBB乗り:04/12/27 01:16:19 ID:33xARPfP
>>379
そっか・・・そういうことか。
大切なのは結論じゃないってことですね。

今、大切なのは惚れたコをどうやって元気にさせるかだ。

昨日と今日、すこし真剣な感じの内容のメールを送ってた
んですよ。そして、まずいかな・・・でも悩んでいるのを無視しては
先に進まないって考えてた。
惚れたコから具体的な悩みを相談する内容がきているわけではないのに。

そして、メールの反応が悪くなった・・・
ばかばかしいメールをしているときは反応が良かったのに。


結論が重要じゃないことなんていっぱいあって、
会社では「結論は簡単だ。なぜなら、それまでの経路は結論の数十倍ある。
そのことを分かっていれば百選危うからずだ」なんて偉そうなことを
部下に言ってたんだけど、自分が分かってなかったよ。

382 :371:04/12/27 01:23:07 ID:AXPPOjvr
>>377
相手に子供がいるということでFA?
いや、私も同じような状況でいろいろ考えることがあって
ちょっと聞いてみたくなりました。

383 :774RR:04/12/27 01:58:21 ID:Y0ZVtgE8
合宿免許取りに行ったときに、3×3で乱交した事くらいでしょうか
恋愛話でなかった スマソ

384 :774RR:04/12/27 02:19:44 ID:pkK6ADy7
こちらで詳しく!

☆★バイクにまつわるHな出来事6コスリ目★☆
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1103036887/


385 :364:04/12/27 08:01:53 ID:u+o1KmkX
>382
YES

386 :774RR:04/12/27 08:05:23 ID:/08rSAVB
糞仕事人 ◆DjebelAOVoとやらのおかげで単車男が消えちまった。
このスレとHな出来事スレがすたれたのはおまえのせいだ!>仕事人
クリスマス前後のこの時期、この手のスレの伸び方じゃね〜よな?
のろけ話あっての恋話スレだろが!
おまえは二度と来るな!おまえこそチラシの裏スレで一生オナってろ!

あと、人の話にうぜ〜とか言ってる奴。

う ぜ え と か 書 く 奴 の ほ う が 見 て る 俺 ら に ゃ よ っ ぽ ど う ぜ え!

目障りだ、消えろ!



って感じでからんじゃだめだよ。
1も読めない厨対策の基本はスルーだからね!

387 :774RR:04/12/27 10:34:44 ID:X1L3XRnK
>>386
ガッ!!

388 :774RR:04/12/27 11:34:16 ID:vhKoQxiq
>>381
>>そして、メールの反応が悪くなった・・・

それ、かなり不味いよ。
だって、29日にゆっくりと話がしたい・・・って先方が言ったのでしょう。

それは、29日までに、ゆっくり1人で考えたいっていう意味だよ。

そのゆっくり考える行為を、SBB乗りさんは邪魔してるんだよ。 

一切合切、こちらからメールを送るのは禁止したほうがいいぞ。



389 :SBB乗り:04/12/27 12:01:22 ID:p9PMVayb
>>388
今日、「おはよーメール」を送っちゃったよ・・・

24日にお互いに「おはよーメールが楽しい」って言ってたから。
そして、返信は無し・・・

内容は「おはよー。天気がいいね。疲れとれた?巨大津波スゴイね。今日も一日しまっていこー♪」
って感じ。

もう駄目なんかな・・・

390 :774RR:04/12/27 12:10:29 ID:E8Kes6gb
>>389
やってしまった悪寒・・・

391 :SBB乗り:04/12/27 12:19:32 ID:p9PMVayb
>>390
そうか・・・分った・・・
覚悟しておくよ・・・

392 :774RR:04/12/27 14:44:04 ID:uK3eH//H
自分が考えたいという理由だけで他人へ愛想の一つも振りまけない
女なんて付き合えたとしてもろくな結果にならないと思うぞ

仮にSBB乗りを振る方向に頭が言ってたとしても「話をしたい」と
行って来たのは向こうでしょ?ましてや直近で会った時に
「イイ!!」って言っていた行為を掌返してうざいと感じるような相手なら・・・

ま、ちょっかい出しすぎるの厳禁という意見ももっともだけどな

393 :SBB乗り:04/12/27 15:00:42 ID:p9PMVayb
>>296
ありがとう。

>直近で会った時に
>「イイ!!」って言っていた行為を掌返してうざいと感じるような相手

そんなコじゃないと思う。
だから基本的には信じようと思います。
言ってくれなかったら気付かなかったよ。
感謝します。

394 :SBB乗り:04/12/27 15:02:28 ID:p9PMVayb

>>296 でなく >>392 に対してでした。

ごめんなさい。



395 :SBB乗り:04/12/27 15:40:11 ID:p9PMVayb
今、惚れたコから返信がきた。
今日は惚れたコを紹介してくれたコとご飯に行くってさ。
なんか強張った感情がほぐれていく感じ。
メール一つがこんなに嬉しいとは・・・。
ソロツー系男の性(さが)かな?

396 :774RR:04/12/27 15:50:23 ID:uK3eH//H
漏れは独りさびしく夕食です、とかかかねーようになw

397 :774RR:04/12/27 16:05:32 ID:P6y4DIG7
まあ必要以上に過敏にならなければ良いと思う。

心を大きくだな〜

398 :774RR:04/12/27 17:05:57 ID:Nh2Q7X9S
ttp://cgi28.plala.or.jp/ll/lll/img20041227151659.jpg

399 :774RR:04/12/27 17:17:45 ID:uK3eH//H
wwwwwwwww

なんてものを見せるんだ、声をだしてワラテしまたじゃないか
世の中ほんと面白いヤシがいるな〜w

400 :774RR:04/12/27 17:28:31 ID:U6FIsRYh
>>398
なんちゅう投下のタイミングだ・・・
一回くしゃくしゃにしてある痕がw

401 :774RR:04/12/27 18:04:09 ID:sAQBigBH
>>398
リアルで俺の名前は浩二なんだが・・・
他人事とは思えないぜ・・・

402 :774RR:04/12/27 18:06:54 ID:Tx4lVXSB
>>398

そんな時こそバイクで走れ


403 :774RR:04/12/27 18:13:21 ID:i5+Ca0fK
>>398
「♪」が事の深刻さを感じさせてくれるな

404 :774RR:04/12/27 18:37:41 ID:uK3eH//H
しかし、そこそこ会話して告白できる程度の雌が周囲にいただけで
こいつは俺より勝ち組だよ・・・・orz

405 :774RR:04/12/27 19:15:27 ID:Z0FjKyK6
>>SBBさん
相手の悩みを微笑みで受け入れてやってください。
相手の方に安心感を与えるのが一番だと思うよ。
一緒になって神妙な顔してたら苦しいことがもっと苦しくなっちゃう(´・ω・`)


406 :SBB乗り:04/12/27 19:26:40 ID:p9PMVayb
紹介してくれたコの都合でご飯の予定が無くなった。
タイミング良く元彼から連絡が入った。
なにやら話があるらしい。
そして会う。

電話して「信じている」と伝えた。
「辛くて言い難いことをよくハッキリ伝えてくれた。さすがオレの惚れたコだ。」
「間違いない。君はオレが今まで好きになったコのなかで一番だ。」
「このメールを送ってくれたことに感謝する。」
「今日、会っては欲しくはないが、会うことはマイナスなことではない。」
「別れた理由は知らないが、君が話すまでオレは聞かない。」
「好きになったことと、別れたことは関係ない。」
・・・

惚れたコが別れたのは20日、買い物に付き合ってくれた夜だった。

407 :774RR:04/12/27 19:26:48 ID:uK3eH//H
SBB乗りにはこのくらいインパクトのある事件で
カノジョの気を引いて欲しい

    |
    |                |
    |      ∩   ジャーッ ゴボゴボ・・・
__ノ      .| |         |  _
| |        .| |          ./ )ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―- | |        .//|\ノ(◎)
_____/ /" ̄| ヽ∧_∧// .|
   /  /    / ( ;´Д`)  ̄ ̄\
   |  |/⌒゙ /      /       \
   .\ヽ__ノ__,,./。 ゚    |\   .\
     .\\::::::::::::::::: \\ ゚ ./   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       .\\::::::::::::::::: \\ | 詰まっちゃったよ!助けて!
       \\::::::::::::::::: \ .\_______
         \\_:::::::::::_) )
             ヽ-二二-―'

408 :774RR:04/12/27 21:16:24 ID:CwcRIHOk
SBB =ソフトバンクBB?

彼女はキミを見定めてる段階だし
結果はどうであれどーんと構えてまってたら?

自然体でね〜
あんまがっつくと逃しちまうぞ。


409 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/27 21:55:56 ID:j7x6zxZn
ど〜も。
消えるといった手前書き込むの悩んだんですが、一言だけ。
>>386
仕事人氏に当たるのは間違いですよ。
消えると判断したのは私です。
空気読めなかった私が批判されるのは当然です。
SBB乗り氏とかも居るからスレが廃れた訳じゃないでしょう。
好きなスレ荒れてるの見るのも嫌なんで、仲良くやってください。
(ま、後半に書いてるようにスルー出来る方だとは思いますが…)

もし否定派の方々がNG登録に同意してくれたら、容認派の方々の為(<為だと?偉そうだな、おいw)にイヴ以降のノロケ話書き込ませていただくかもです。
では、失礼しました。

410 :774RR:04/12/27 22:01:11 ID:P6y4DIG7
お待ちわび申したぞ単車男殿!
同意も何も叩かれたら無視していいさっ。
先にルールありきのスレだから。
いいひとだね〜。

411 :774RR:04/12/27 22:16:24 ID:OFdIbDmQ
>>単車男
喪前空気読め!!みんなには燃料が必要なんだ!!
仕事人が言ってることの是非はともかくかれはここスレのルール守ってないんだから
気にする必要はないんだよ。ってわけで書きたいならどうぞ宜しくお願いします。

-------鉄の掟--------------------------------------------------
・長文、短文どちらでもOKです。
・フィクション/ノンフィクションの区別は書き込んだ本人しかつきません。
 ココでは無粋なツッコミは控えめに...スレが盛り下がります。
・他人の書き込みにいちいち文句を言わないように。文句をいうなら貴方が
 文章を書き込んでください。
・少々書き込みが遅れても煽らないこと!
・基本的にsage進行でお願いします。上げるとあらされる場合が多いので。
・書き込みが少ないなと思ったら「バイクにまつわるモテない話」でもok。



412 :774RR:04/12/27 22:22:19 ID:9+31JnGh
クロちゃんとの話が終わってないぞ!!
降臨してくれage

413 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/27 22:45:08 ID:j7x6zxZn
>>410
支援ありがとうな。お前にも抱かれたいぞw
>>411
基本的に空気読めないおやぢらすい…
否定派と容認派の板ばさみですがね。

今夜は流れ見ておく。
明日までに賛同が10件集まったらカキコします。
(否定派の方々、NG登録に同意お願いします。うぜ〜ってカキコは無しの方向でスルーよろ。)

414 :前々スレ242:04/12/27 23:14:45 ID:2A864P2O
単車男氏

続きが気になっておりやす、降臨おながいしまつ。

415 :774RR:04/12/27 23:20:15 ID:4DGt4YVp
俺も単車男氏の続き読みたい。
二人には幸せになって欲しいし、もし結婚までいった場合
結婚式で出会いがどのように紹介されるか楽しみだw

416 :774RR:04/12/27 23:26:30 ID:jycTuNBP
>>414
あなたの方が気になります。

417 :774RR:04/12/27 23:29:39 ID:Y9dgs5l9
単車よもどれや
スレ追うの大変なんだよ・・・・


418 :774RR:04/12/27 23:31:40 ID:PHZunJXF
紫煙

419 :774RR:04/12/27 23:40:02 ID:Uf9tBkIW
んぢゃ漏れも私怨で5人目ね

420 :410:04/12/27 23:41:46 ID:P6y4DIG7
>>413
冗談でもとりはだがたちました・・・orz
その様な趣味は(ry


421 :774RR:04/12/27 23:49:05 ID:GyBTZEjR
んーむ
付き合うに至るまでのプロセスとか
悩んだり葛藤したりしてる人に
アドバイスしたり、一緒に悩んでみたり、とかは
自分にとっても参考になったりして興味深いんだけどねぇ。。。
まあ好きにしてけろ

422 :SBB乗り:04/12/28 00:03:40 ID:HrUVXy0l
惚れたコと「帰ってきたら何でもいいから連絡する」と約束した。

まだ連絡が来ない。

423 :774RR:04/12/28 00:06:49 ID:By5RVhvg
まあまあ少し待てよ。
相手としてはまだエンジン冷えた状態だよ。
君と温度差があるのは仕方ない事

424 :344:04/12/28 00:07:53 ID:BhjhZ7iW
>単車男
書いてくれ〜

425 :774RR:04/12/28 00:27:49 ID:cqfE7et8
>単車男
続きを書け そしてハッピーエンドにならなかったらユルサナイ!!

426 :774RR:04/12/28 00:34:01 ID:nwW+qKFT
単車男
俺も待っている・・・って  俺で何人目?

427 :774RR:04/12/28 00:35:59 ID:yMvLPtkK
単車さん、Hなスレからずーっと見てますよ。

もう(*´д`*)ハァハァハァハァ言って疲れちゃいますよ。

428 :774RR:04/12/28 00:56:20 ID:0RDgpOfj
>>413
>10人集まったら・・・
ってのは正直ウザイ



>>414>>415>>416>>418>>419
>>424>>425>>426>>427
で、漏れで10と。
続きヨロ ノシ


429 :774RR:04/12/28 01:39:56 ID:By5RVhvg
昨日の単車男の日記

【 このまま単車男のノロケ話が続くのかと思っていた矢先、
   真面目な単車男はA子の親族の目を気にして挨拶・・・と考えてしまう、
    この話は年齢を越えた恋愛の難しさを語る深い話になりそうな気配であります。
 
  ノロケ話にちょっと肝に障った住人に叩かれたため単車男は思う事がありしばらく失踪・・・
   (でも住人の心配をよそにいちゃいちゃしてたんだろ?w)
    帰ってきた単車男はまず叩いた仕事人に対する気配り、人柄の良さが伺えます。
     そして彼は
      
      「明日までに賛同が10件集まったらカキコします。」 
      
       と無駄な『自分ルール』をしてしまう
        (気持ちは分かる、自分もしそうだw)               

   「紫煙」    
    「続きを書け そしてハッピーエンドにならなかったらユルサナイ!」
     「んぢゃ漏れも私怨で5人目ね」
      などの罵声とも声援とも思える声援もあり
       (羨ましかったり要はみんなドキドキしているワケよ)    
        3時間後あれよあれよと住人が十人集まる
         (・・・洒落?俺にカカセンナヨーorz)
       
  単車男よ、嗚呼単車男よ
   遠慮無く書き込め、そして漏れ達をニヤニヤさせろ    
  
  次回、クリスマス・イヴ編に続く・・・                                   】

                                                           

430 :774RR:04/12/28 02:04:29 ID:mVWo8Ina
>>428

いや、>>416は前々スレ242氏宛てだろ?

でも俺で10人
紫煙

431 :774RR:04/12/28 02:08:58 ID:loxu4q4m
とりあえず仕事人出入り禁止で

単車男帰ってきてくれぇぇぇぇええええええ

432 :774RR:04/12/28 02:11:03 ID:loxu4q4m
>>417
同感w

仕事人の糞がっ!

433 :774RR:04/12/28 02:14:43 ID:xrHzZ8c3
>>413
>今夜は流れ見ておく。
>明日までに賛同が10件集まったらカキコします。
>(否定派の方々、NG登録に同意お願いします。うぜ〜ってカキコは無しの方向でスルーよろ。)

糞自意識過剰な馬鹿だな。
てめぇが書き込みたいなら書き込め、書きたくねぇなら書くな。
いちいち反応見て書き込んだりなんかして女々し過ぎ。
いろんな奴が見てんだから、持て囃されることがあれば批判されることもある。
そのくらい覚悟の上で書き込めやボケ。

434 :774RR:04/12/28 02:16:32 ID:By5RVhvg
↑バイク乗りは純粋って事で・・・話は決着。

435 :774RR:04/12/28 05:30:06 ID:X6/wYps4
超支援だばかやろぉ!!

436 :774RR:04/12/28 08:55:38 ID:1FV1LUNZ
>>433
禿同。
自分で消えるって言ったろ〜が。
なにをウジウジ…。

437 :774RR:04/12/28 13:14:13 ID:Xr8l4hj6
単車〜
 帰って恋!!

438 :388:04/12/28 13:28:25 ID:7gRv7QHW
>>395
>>今、惚れたコから返信がきた。

おっ、良かったね。
まあ、時期が時期だけに慎重にね。
あと1日だ、がんばろう。

で、紹介してくれた子との食事は、ずばりSBB乗りさんのことでの相談とみた。




439 :774RR:04/12/28 13:40:34 ID:mVWo8Ina
>>438

>>406読んでみ

440 :774RR:04/12/28 15:31:06 ID:Ep//AvIl
>>433同意。 好きにしろ、ただかまってちゃんみたいなのは勘弁 ひつこいよ

441 :438:04/12/28 16:38:57 ID:7gRv7QHW
>>439
紹介してくれた子の都合と、忘年会は全然別の話だと思ってたのだけども。



442 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/28 19:33:15 ID:qd9qBpMw
支援してくれた皆様、感謝いたします。
確かに>>1を重視すれば、批判はスルーで行っておけって事ですね。
お言葉に甘え続投させていただきます。

>>425
ハッピーエンドを希望しますが、まあどう転ぶかは神のみぞ知るってことですな。


443 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/28 19:36:02 ID:qd9qBpMw
>>428
ウザイ言わないでくれって書いたやんか。お願いするよ。

>>429
イヴ編はカキコ済みでっせ。

>>431-432
仕事人氏を攻撃せんでくれ。荒れたらヤダ。
基本はスルーでしょ?

>>433>>436>>440
自意識過剰でごめんなさい。
馬鹿でごめんなさい。
女々しくてごめんなさい。
うじうじしててごめんなさい。
構ってチャンでごめんなさい。
全部事実なんで謝る事しかできません。
謝ってばかりの糞野郎が嫌いって人は排除してください。

って書いて思った。俺ってこのスレじゃ糞じゃんw

覚悟固めて投稿します。

前にも書いたが構って欲しいんで反応のあるココにカキコしてます。
ご勘弁を。
(それでも嫌な方々、専ブラでNG登録お願い。)

批判は以降スルーします。

444 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/28 19:39:17 ID:qd9qBpMw
では続編を。

25日は競馬場デート行ってきました。
昼からの予定だったが、A子の用事が無くなったそうで10時からに繰り上げ。
前夜に続き寒い中、手を繋いで歩き回るのってのも結構楽しい。
バイクばかりでなく、たまには歩こうと思った足腰の弱り始めた中年おやぢであった。
馬券購入後、あちこち見て回り気が付けば昼。

俺「昼飯どうすっかな?」
A子「ケンタッキーとかあったね?そんなのでいいよ。」
俺「でも食べる場所ないぞ?」
A子「いいじゃん。コース脇の芝生辺りで。日向で気持ちよさそう。」
俺「あの〜、曇ってるんですが…しかもレジャーシートとか持ってないし。」
A子「じゃ椅子があるところでどう?気分でしょ。ピクニック気分。」
俺「君が良ければいいんだけどね。」

午後、やはりバイクでの移動は寒くて厳しいとの言から、自宅に帰還することにした。
途中、お菓子と飲み物を買い込み、DVDを借りようと言う事になった。
ここで問題勃発。

映画の趣味が合わないのである。
A子:ロードオブザリングやハリーポッターが好き。
俺:その手のファンタジーもの苦手。
A子:リングとか呪怨とか着信あり(?)のホラー系大好き。
俺:ホラー系は勘弁してくれ。



445 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/28 19:41:35 ID:qd9qBpMw
結局DVDはA子に好きなの見させ、俺は読みかけの本でも読むって事で決着。
これからの暇つぶしは思いやられるなあ。
部屋ではA子がDVD見てる背中合わせに座って本を読んでる俺。
時々、

A子「見て見て、なんか出てくるよ。」
俺「見ねって!夜トイレ行けなくなる。」
俺「君は家族が居るからいいけど、俺、この部屋に独りなんぞ。怖え〜ってば。」


夕方、前日に行った公園にA子の兄とその彼女がイルミ見物に行くとの事で、良い機会だから案内がてら会う事になった。
初めての御家族対面だ。
少し緊張w

駅の改札で待ち合わせ、A子の兄貴に会ってびっくり。
身長差はかなりあるものの、A子とまさにうり2!
兄彼女の話によると母上あわせて3人そっくりとか。
A子→母上→兄の順で並ぶと、同じ人間のS,M,L版って感じだそうだ。
母上に会うのちょっと楽しみになってきた。
(ちなみに父上はA子兄貴と同じく180cm以上の長身だそうだ。)


446 :774RR:04/12/28 20:09:31 ID:PRoBNYB7
他人の休日の過ごし方を見るようで面白かった.
文才あるよ,情景が思い浮かぶもん.

批判にめげずにがんがれ.

447 :774RR:04/12/28 20:55:47 ID:dxQvt/W8
仕事人擁護の声もあるが、
正直アイツがいると荒れるからもう来ないでほしいよ
可哀想な言い方かもしれないけれど・・
奴さえ居なければある程度上手く進行するのなら
居ない方がイイ
コレは仕事人の為でもあるんだ。

448 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/28 21:56:59 ID:qd9qBpMw
>>446
臨場感を少しでも感じていただければ嬉しいです。
文才うんぬんは不明ですがw

批判はスルーって決めたんでめげずに継投します。
ありがとう。


449 :774RR:04/12/28 22:03:50 ID:loxu4q4m
次スレ立てる時、仕事人出入り禁止って書いておけば?

450 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/28 22:08:21 ID:qd9qBpMw
>>447>>449
私以外への批判が荒れるヒキガネになりかねん訳で(やっぱ自意識過剰?)スルー推奨でお願いします。
私は仕事人氏の的確なツッコミ嫌いでないので消える発言→消える言った女々しい奴が今さr(ry
批判された本人が納得してますので叩かないようにヨロシクお願いしますm(__)m<古臭い顔文字だな、おいw

451 :774RR:04/12/28 22:11:23 ID:2FaXjdEB
単車男が消えさえすれば全部解決する

452 :仕事人 ◆DjebelAOVo :04/12/28 22:31:57 ID:ydGgVZzK
確かに自意識過剰だな( ´д`)
カキコしたいから戻ってきたんじゃないの?

ちなみにオサーン言うけど単車男より若いはず( ´д`)

453 :774RR:04/12/28 22:48:31 ID:k6riKNJv
はい、するーするー

454 :774RR:04/12/28 22:49:33 ID:By5RVhvg
451-452
自演乙

455 :774RR:04/12/28 23:06:27 ID:cqfE7et8
>>450
うだうだ言わずにいいから、書くことか、そのおなごに集中汁!
おなごがにげちゃうぞ。

456 :774RR:04/12/28 23:51:12 ID:8TqBS48+
単車男消えろって言ってる奴って何か勘違いしてないか?
お前のスレッドじゃないんだからいちいち消えろとか言う事無いだろ?
極端に単車男が問題になることを書いてるわけじゃないんだし。
細かい所はその人によって性格違うんだから目をつぶれよ。

で、単車男さんに期待。

457 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/29 00:38:14 ID:QGzoxEvU
>>451
支援者多かったんで消えるのやめました。ゴメンな。
…スルーできてないなw

>>452
相変らず的確なツッコミありがとう。
てか、スルーできてないな。

>>455
その女子に集中してますが何か?
やっぱりスルーできてないなw

>>456
ありがとな。

↑レス頂いた方々、ネタみたく使ってスマン!

458 :774RR:04/12/29 01:13:33 ID:Z/wFccuu
単車男自体、おいらたちにすればネタだ。
新鮮なネタじゃないとゆるさんぞ。

459 :774RR:04/12/29 01:28:30 ID:FHdM8tPw
燃料でありさえすれば質は問わないのか?
もいらはハイオクきぼんにゅ。

460 :774RR:04/12/29 01:30:03 ID:M0kdomud
ほんとに仕事人は
あ ほ だ な
はよ巣にお帰り

461 :774RR:04/12/29 02:05:50 ID:bV0HoRXn
>>単車
まわりが何言おうが書いてる本人はスルーできるわけないよなぁ。
いちいちレスするあたりに律儀さを感じるがw
ま、ゴタゴタ言ってる奴のほとんどがただのヒガミだろうからキニスンナ!
俺は同年代として愉しませてもらってるからヨロシク頼むよ〜
子持ちで人生ほぼ固まってる俺的には羨ましすぎだ。
てことで紫煙age


462 :774RR:04/12/29 02:30:12 ID:bHiBkSjz
単車男タン、がんがれ、超ガンガレ!

463 :774RR:04/12/29 11:24:27 ID:t11e2jQB
________
|              |
|  / ̄ ̄ ヽ,  |
| /        ', |
| {0}  /¨`ヽ {0}, !
|.l   ヽ._.ノ   ', |
リ   `ー'′   ',|
|              |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


464 :774RR:04/12/29 12:23:05 ID:XCSW7tOM
うむ。
頑張れ

465 :SBB乗り:04/12/29 14:11:01 ID:WxPzyDUB
みなさんありがとうございました。
今、オレは幸せです。
男が花束を女の子に贈る真の理由が分りました。

466 :774RR:04/12/29 14:17:08 ID:ESMsCcCU
なんだ?
一人完結は良くない。

467 :774RR:04/12/29 14:30:13 ID:P+S/2fzU
>SBB
そーか良かったな
やべー展開も考えられたが
ホッとしたよ



468 :774RR:04/12/29 14:55:29 ID:awem5NVv

           C⌒ヽ
          ⊂ニニニ⊃
          ( *´ Д `) SBBタ〜ン ハァハァ
            ( O┬O
      ‐=≡ ◎-ヽJ┴◎



469 :774RR:04/12/29 15:26:08 ID:PaBACXVX
>>444
>>A子:ロードオブザリングやハリーポッターが好き。
>>俺:その手のファンタジーもの苦手。

ロードオブザリングが駄目って・・・
じゃあ、スターウォーズとかも駄目なのか?



470 :SBB乗り:04/12/29 15:26:36 ID:WxPzyDUB
ほんとにありがとう!

昨日の朝に惚れたコからメールが来て、直ぐに電話しました。
そして夜に会う約束をしました。

会ってから、惚れたコの話を聞きました。
そして、オレは「不器用なんで今のオレの今の気持ちを花で表現したい」と言って、
花束を渡しました。


隠して花束を持って行ったのですが、待ち合わせ場所のカフェで、
オレが席を離れた時に、惚れたコがオレのコートを移動させようとして、
「ガサッ」と音がしたことで、花束を持ってきたことにうすうす感づいたそうです。


彼女はオレが花束を渡したときに知らなかったフリをしてくれていました。

471 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/29 17:47:56 ID:QGzoxEvU
う〜ん、やっと本年の仕事ALL OVER.
降雪のため早上がりしました。
でも上がる時には既に霙混じりで帰宅に問題は無かった訳だがw

明日から年末年始休暇だ。
でもA子は友人との約束(カラオケパーティーとか)がめじろ押しだそうで金曜日まで会えない(哀
早く彼氏出来たって公表してくれ(泣
でも相手がおやぢじゃ…無理か。

メールで大晦日の夜、お宅訪問の約束させられました。
父上が来いと仰ってるらしい。
う〜、超緊張…
どんな服装で行くべきなんだろう。
やっぱネクタイ着用?

でもその後、2年参りの計画ありでちょっとワクワク。
でも、訪問の際、父上、母上に反対されたバヤイ、一挙にズンドコに陥るわけだ。
ハラハラドキドキ。

>>469
スターウォーズとかロードオブザリングのストーリーは嫌いじゃないんだが、あのクリーチャー(?)っぽいキャラが苦手。
だから映像は見ない。
原作(和訳限定w)なら読む。

472 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/29 17:51:21 ID:QGzoxEvU
>>SBB乗り様

おめ。(余計な言葉はイラクでなくてイランだろ。)<おやぢギャグ全開でハラハラドキドキ紛らしてる。


473 :774RR:04/12/29 17:54:04 ID:AL3J8vIi
>>SBB乗りタソ、単車男タソ
共に幸運を祈る
ガンガレ

474 :774RR:04/12/29 18:55:18 ID:ESMsCcCU
>>単車男
どうせ反対されるならば革ジャン、皮パンブーツ、シルバーアクセで乗り込んで
有無言わされないような格好も良いような気もする。
・・・と無責任な事を言ってみる、けど逆に若く見られるかもしれないね。

なるべく相手方に失礼の無いような若い格好ってなんだろう???

475 :sage:04/12/29 19:12:47 ID:HpUhO4Ma
個人的にはスーツが無難だと思う。
無理に若作りする必要もないのでは?
真剣に考えてるのならばこそ、ありのままで勝負すべきかと。
逆に、年相応の「礼」もわきまえない奴と思われたら損。


476 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/29 19:38:38 ID:QGzoxEvU
>>474
あはは。俺も考えた。
(但し革パンは持ってない。ひざ穴開き、ガムテ跡付きジーンズあたりでおけ?)
独りで過ごすくらいなら遊びに来い的な軽い誘いだったみたいなんで、軽装でも良いかと思ったり。

>>475
俺普段バイク通勤なんでスーツって着ないのよ。
(スーツって3シーズン3着+冬用2着の計5着くらいしか持ってないw)
一般常識的にはこの年頃のおやぢはスーツだよね。

ありがと。参考にする。

477 :774RR:04/12/29 20:04:42 ID:LlQ4DnKR
まあ、若作りはないにせよ無礼でないような格好は必要ですね。

けど「大晦日の夜」って条件が難しいですよね。
想像してみて下さい。

大晦日で家族一同まったり団らんしているときに
中年のスーツで男が現れたら明らかに浮いてしまうでしょう。
何故スーツ?!まさか結婚の挨拶?!っと思われる事もあるでしょう。

帰った後正月そうそう家族プロレスが勃発しそうな気がする。
A子さんが未だ話していないのもちょっと、
条件が悪いような気がしますね。
家族と会うの別の日にしたら?正月三が日とか・・・

ちなみにA子さんは進学やらはなしで???



478 :774RR:04/12/29 20:13:37 ID:CGtvY5QW
オレの通ってるホールには小柄で目の大きい可愛い店員がいる。
その子は最初見た時は(少し遊んでるのかな?)って感じの子だったけど、
挨拶はしっかりしてて、客が呼び出しランプを付けるとすぐに駆けつけて
笑顔で接客する子だった。重そうなコインも頑張って運んで、たくさん出した
人には「おめでとうございます。たくさん出て、良かったですね。^^」って
言ってくれる子です。


479 :774RR:04/12/29 20:14:37 ID:CGtvY5QW
オレが何度か通ううちに相手も覚えてくれたようで少しずつ話すようになり、
店でオレを見つけると「あっ」て感じの顔をして笑顔で会釈してくれるようになった。
コイン補給を頼む時や換金する時も、オレの時は必ずその子が来てくれて
「今日もたくさん出てますねっ。良いなぁ^^」って言ってくれて、明らかに他の客とは
違う態度で接してくれるようになった。オレもだんだんその子が気になるように
なって、その子に会いたくてホールに通うようになった。


480 :774RR:04/12/29 20:15:16 ID:V9kyWPDW
んー・・・

ノータイでスーツ
このくらいでおけ
手みやげくらいはもっていきなさい
と、流れを読まずにレスしてみる

481 :774RR:04/12/29 20:16:03 ID:CGtvY5QW
ある朝、開店直後に店に入るといつものように挨拶してきて、
「今日も来てくれたんですかぁ〜」って言ってきたので
「いや〜お姉さんに会いたかったから、来ちゃいました^^;」と冗談まじりで返した。
すると彼女は一瞬ビックリした顔をしたが、みるみる顔が赤くなっていき
「私も・・○○さん(オレの名)が来てくれると嬉しいですよっ」と照れながらも言ってくれた。
普段から気になってたオレは凄く嬉しくて舞い上がってしまった。


482 :774RR:04/12/29 20:16:50 ID:CGtvY5QW
いつか絶対誘おうと思っていたのだが、気が弱いオレはそれを言い出せず、
ただそのホールに通う事しか出来ず、そんな状態がしばらく続いた。
ある日、オレがいつものように行くと、彼女の姿が無い。(いつもはこの時間は
必ず入っているはずなのにな・・・・何か用事かな?)と思っていたが、
次の日も、2日後にも彼女はいなかった。オレは気になって仕方なかったので、
他の店員に聞いてみると、「あ〜あの子なら先週やめましたよ」と返ってきた。


483 :774RR:04/12/29 20:18:33 ID:CGtvY5QW
オレは呆然として、もうその日は打つ気力も無くなりトボトボと家に帰った。
なんだかもうその店に通う気力が無くなり、いつしか行かなくなってしまった。
そして一ヶ月後・・ドライブしてたオレは家の近くで偶然彼女を見つけた。
その子は歩道を歩いていて、コンビニに入っていった。「あの子だ!!」


484 :774RR:04/12/29 20:18:59 ID:LlQ4DnKR
スレ違いじゃ?
パチンコ話??

485 :774RR:04/12/29 20:19:28 ID:CGtvY5QW
オレは焦ってUターンしてそのコンビニに止めると、車の中から彼女の様子を
うかがった。彼女は立ち読みをしている。オレは意を決して店に入り、
思い切って声を掛けてみた。「こんにちは。」
彼女は驚いてオレの方を見た。オレは(覚えていてくれなかったらどうしよう・・。)
と声を掛けた後で後悔したが、彼女はオレの事を覚えていたらしく、すぐに
「あ〜っ、○○さん!!久しぶりです!」と言ってくれた。

486 :774RR:04/12/29 20:20:16 ID:CGtvY5QW
良かった・・覚えていてくれた・・。  オレがホッとしていると、
「この近くに住んでたんですか?知らなかった〜。会えたら良いな〜って思ってたんですよ」
と彼女は言った。続けて、「今ヒマですか?良かったらちょっと遊びません?」
と言った。オレはこのおいしい展開にとまどいつつも、「じゃあオレんち来る?」と
聞いてみた。彼女は一瞬考えたような顔をしたが、照れながらも「はい・・。」
と答えた。



487 :774RR:04/12/29 20:21:03 ID:CGtvY5QW
オレの家に着くと、彼女はオレの手に自分の手を乗せてきた。
オレはもう我慢できずに彼女を抱き寄せた。彼女は抵抗せず、オレに
体を預けた。「良い・・?」と聞くと彼女はオレの顔は見ずに黙ってうなずいた。

488 :774RR:04/12/29 20:21:44 ID:CGtvY5QW
彼女の服をゆっくりと脱がし、彼女の胸にキスをすると、彼女は可愛い吐息を
上げてオレを挑発した。オレは野獣のように彼女の体を堪能し、
その日はずっと抱き合って寝た。
目が覚めると彼女は隣におらず、オレは夢だったのか?と思って一瞬落ち込んだ。



489 :774RR:04/12/29 20:22:40 ID:CGtvY5QW

顔を洗おうと台所に行くと、彼女は・・・いた。「おはよう。ずい分寝てたね」と言い、
それを聞いたオレは(ああ・・夢じゃなかったんだ・・)となんだかとても嬉しかった。
彼女は、「これからも・・よろしくね・・」とはにかみながら言った。





そんなシチュエーションのAVはありますか?とオレがビデオ屋で聞くと、
無精髭を生やしたイカツイ店長は、にこやかにオレの肩に手を乗せ「帰れよ」と言った。


490 :774RR:04/12/29 20:24:10 ID:LlQ4DnKR
↑「帰れよ」

491 :774RR:04/12/29 20:26:53 ID:P+S/2fzU
もう兄貴とも顔合わせして『やや中年』って親にも伝わってるんだろ?
それを踏まえた上で『来い』じゃないのか?>単車男


492 :774RR:04/12/29 20:27:19 ID:V9kyWPDW
かなりワロタ

ってなげぇよw

493 :774RR:04/12/29 21:07:36 ID:dOA4ul5e
イカツイAV店長のニコニコ笑顔萌え。

494 :774RR:04/12/29 21:31:48 ID:ShE0RWRF
うわー。雰囲気が変わったと思った俺。初めて行く家で突然(*´д`*)ハァハァは(ry

>>単車さん
茶髪は×、散髪はしといた方がいい、香水系は×、ワキガ臭も×(スプレーで誤魔化す)。
初めはスーツで再度会う時は清潔な感じに見える格好かな?と思ったけど、
年末に会うんだからスーツはちょっと無理があるかなと思った。でも、いまいち
キマらない格好で行くよりはスーツの方が全然マシだと思う。
両親は>>491の通り、中年だと聞いてるようだからいわゆるロリコンじゃないか
と思ってる可能性があるから注意する必要がある鴨。ついでに、年が離れてるのと
出会い方(ツタヤで娘がふざけて男に声をかけた)にやっぱり心配していると思うから
ここも注意かも。とりあえず、普通じゃ有り得なさそうな質問もありそうだから
その辺を用心。

495 :774RR:04/12/30 02:01:19 ID:2cP5jijv
漏れも、大晦日の夜にスーツでは大袈裟な気もする。
ブレザーとかカジュアルなジャケットとかの方が良さそうな稀ガス。


496 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/30 02:35:28 ID:WWPDHLzt
>>477
そこが難しいんですよ。大晦日の家族団欒。
そこに呼ばれるんだから、準家族扱いにしてもらえるとか?<調子乗りすぎ?
A子は短大進学予定です。

>>480
手土産は酒が良い?それとも甘味?
いっそ母上に花束持参とか(<玉砕だよおっかさんw)

>>489
スレ違いだがドキドキ→ワラタよ。
バイクが絡んでたらGJだたかもw

>>491
そうです。
歳とかも伝わってるはず。
A子兄は私の事を学校の先輩みたく○○(<俺の名前)さんと呼んでくれる。
ちなみにA子からは普段おぢさんと呼ばれる(鬱

>>494
俺、茶髪でねっす。耳たぶ出るくらいには長いセミロング(?)だけど。
普段はトワレ使ってますが、止めた方がいいっすかね?
(汗の臭い消しにシトラス系のやつ。脇は臭くないと思ってますが…)
出会いの説明は(汗 なんすよね。
どうやってその辺を誤魔化そうw

電車男じゃねけど、マジでタイムリーに相談乗ってもらってるみたいで嬉しい。
レス頂いた方々に感謝感激雨霰だよ。


497 :774RR:04/12/30 03:11:54 ID:2cP5jijv
>>496
出会いの説明は、まず彼女が家族に何と言ってあるのか把握汁。
それぞれの説明が食い違うのはマズイだろ。
ホントに「ツタヤで・・・」と言っているなら無問題なのだろうが。

498 :494:04/12/30 03:25:54 ID:XNHA3tza
>>単車さん
考える視点を変えれば「面倒な事は年内に片付けよう」と言う思惑が両親に
あるかもよ。「大晦日なら年内にまだ片付けられるかも」と思っているとか。
でも、俺が思うに器が大きそうなAの両親と感じるけど。と言うのも、
過去に書き込んだ内容が
・Aの両親は自分と近い(30代後半)
・Aには兄がいる
となると両親は30代後半だから、38歳とすると
38-18=20
20歳にAを産んだことになる。20歳で子供を産むとなるとAの両親だって
結婚する時や子供が出来た時は親がどうだって大変だったと思うから、
恋愛に関する考えには寛大なんじゃないかな?兄がいるって言うんだから
更に子供を産んだ年齢は低いってことになるでしょ?なおさら寛大かと。
仮にこれが本当だったら自分の経験から、キツいことを言われるかもしれない。

オサーンと言われる年齢でなおかつ老けて見えるならセミロングは(ry
若々しく見えるならアリだと思うけど・・・。香水はその人の好みが出ると
思うから避けた方がよろしいかと。消臭スプレーは匂い付き?でも
大した強さは無いと思うんで到着30分前にスプレーするとかなら大丈夫かと。

でも、出会い方を誤魔化すよりは正直に言った方が両親にも後々いいだろうし
Aや自分にとっても後ろめたい気持ちや、仮に結婚したら十数年も誤魔化す
ことも無いだろうから。

あくまで俺の考えなんで参考になったら幸いです。

499 :774RR:04/12/30 03:27:39 ID:kMeYXKSN
>>496単車男
服装の話しにもどるが、遊びに来いって言われているんだから、
別にスーツじゃなくて良いと思う。
ジーンズにオックスフォードシャツ程度でいいんじゃないの?

友好的に接してくるだろうから、小難しいことを考えずに、
清潔感のある服装であれば問題ないと思う。
こういう服装がなければ、薄い色のカラーシャツにスーツでいいんじゃないの?
ノータイでいいだろう。
あまりにも堅めすぎるとお前のキャラにもよるけれども、あんま良い印象は与えないと思う。

薄い茶発なら良いと思うけどな。
髪の毛は耳のかからんていどに切れ。

香水はやめれ。暖房は要っている中での香水は不快だ。


手みやげは、食べ物が無難だろう。
そこの、ぱぱんが酒を飲むにしても好みはいろいろだしな。
クセのない酒なら良いと思う。ここはAカップに聞け。
お花もいいね、おいらなら白い胡蝶蘭を持っていく。3部咲きのな。
食べ物であれば、実家の名産でも持っていけばいいだろう。
極端にしょっぱいもの、甘いものなんかは避けるべき。


多少、格好なんかで滑っても、全ては口次第。
これが難しいんだよな。

ガンガレ!

500 :774RR:04/12/30 03:29:27 ID:kMeYXKSN
あ、脇の消臭だけども、Ag+がオススメ。
これ、足の臭いも押さえられるほど協力。
PHプロテクトはしらぬが、持続性はないと思われる。

501 :774RR:04/12/30 03:58:23 ID:ggBk6MfD
歳のことで問題になるなら家に来いとは言わず、頭っからダメ!反対!ってなるでしょ
つーことは掛け値なしの単車男氏を吟味(!)する気だろう
…勝機はあるな

502 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/30 04:10:36 ID:WWPDHLzt
>>497
やつは俺にナンパされたと言ってるらしい(怒
そう言う事にしておく。

>>498
親身な助言ありがと。
彼女両親は父21歳、母19歳位で結婚したらしい(A子兄の年齢から推測。)
私自身は老けては見えないと思ってるのだが。

>>499
ラルフのボタンダウンにノータイ、紺ブレザ、下はジーンズ(穴なしw)あたりで行ってみます。

>>500
Ag+、足の消臭に使ってるよ。

助言いただいた方々、thx。


503 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/30 04:21:27 ID:WWPDHLzt
入れ忘れ。
>>499
手土産は彼女宅最寄の駅前の和菓子屋で買います。
お茶にドラ焼きうま〜w


504 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/30 04:23:05 ID:WWPDHLzt
>>501
期待持っちまうな。

505 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/30 04:31:18 ID:WWPDHLzt
>>504
×期待持っちまう
○期待しちまう
だな。
ウカレポンチでスマヌ…

506 :475:04/12/30 09:45:28 ID:mO5X9Pvb
そうか、大晦日の団欒なんですね。
そう考えると一人スーツは浮くか。。
502の格好、いいと思います。
あ、でもジーンズってのは「あくまで作業着」に思う人もまだいるだろうから
チノパンとかコーデュロイとかのほうがまだ守備範囲が広いのかも?
古着屋さんとかやってる親でもないかぎり、3万円のジーンズよりも
3千円のユニクロパンツのほうが、第一印象としては高得点かと。

まあいずれにせよ、単車さんが自信をもって挑める服装が吉です。
あんまり慣れない服に「着られている」と、よけいな緊張から言動に負の作用を及ぼしかねます。


507 :774RR:04/12/30 11:31:00 ID:EkfUNtI0
>>単車男殿

おそらく同年代につき、支援アゲ。
年末年始もオチしてまっせ〜!

508 :774RR:04/12/30 12:19:12 ID:oKHev4ld
手土産は風月堂のゴーフルに汁
好き嫌いが少なく普段早々買って喰うもんでもないし
お茶受けに出してもらうことも容易いちょっとした土産には最適

509 :494:04/12/30 14:47:07 ID:XNHA3tza
年末までこのスレに書き込んでる俺が淋しくなる。

>>単車さん
>彼女両親は父21歳、母19歳位で結婚したらしい(A子兄の年齢から推測。)
だったら結婚に関しては寛大だと思う。自分も若いうちに結婚したと言う
チョット特別な状態になったんだから、単車さんの年齢差と言う特別な
状況も受け入れてくれるかと。とりあえずガンガッテちょうだい。
ちなみに俺も、Ag+は使った事あるけど効果があるね。だた、普通の消臭スプレーよりも
高くて2度目買おうかなとは思わないorz。

510 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/30 15:17:44 ID:WWPDHLzt
真昼にカキコって初めてかも。
A子に会えないんで、ひまじんおーざぴぽー デス。

>>506
スーツの下以外でジーンズじゃないのって、仕事用ズボンかジャージしかないorz

>>507
thx

>>508
風月堂の商品、売ってるかな?

>>509
ガンガレよ。
街には出会いが転がってるぞ?
俺のバヤイは逆ナンみたいなラッキーな展開だったが、おまいの出現を待ってる女子は必ずいるさ。
匂い気にするセンシテブな(細やかな気遣いできるって意味な。)オマイならダイジョブさ。
超ガンガレ!

511 :774RR:04/12/30 15:29:19 ID:2cP5jijv
> 彼女両親は父21歳、母19歳位で結婚したらしい(A子兄の年齢から推測。)

彼女の両親がその年齢の頃に結婚したってぇことは・・・

時代背景を考えると、彼女の両親自身がその当時、
バイクやクルマにまつわることで結構ヤンチャしていた可能性もアリだな。

参考資料
「ハイティーン・ブギ」(東宝1982.08.07)
原作:後藤ゆきお、牧野和子「プチセブン(小学館)」に連載
キャスト(役名)
 近藤真彦(藤丸翔)
 野村義男(サミー)
 田原俊彦(鳴海重)
 武田久美子(宮下桃子)
 三原順子(未樹)

512 :774RR:04/12/30 15:31:29 ID:2cP5jijv
>>510
> スーツの下以外でジーンズじゃないのって、仕事用ズボンかジャージしかないorz

ユニ黒でもヨーカドーでもどこへでも逝って、
チノパンでもコーデュロイでも買って鯉。

513 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/30 15:35:52 ID:WWPDHLzt
>>511
懐かしいね。
俺は湘爆なんか好きだった。
映画版のキャスト(ミエロシヒツジスケや小田ムドウ(でなくゆうじか?)同世代やしw
ヤングキングいまだに読んでたりw
麒麟…麦酒が好きw

514 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/30 15:38:35 ID:WWPDHLzt
>>512
ユニ黒近所に無い。ライトオン言ってくるわ。

515 :774RR:04/12/30 15:49:58 ID:2cP5jijv
>>513
彼女の両親と単車男氏が酔っ払って近藤正彦の歌を振り付きで歌い、
A子&A子兄が(゜Д゜;)ポカーンな図が頭に浮かんで思わずワラタ


516 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/30 15:53:27 ID:WWPDHLzt
>>515
ジーグザグザグジグザグジグザグ二人きりってか?

517 :774RR:04/12/30 16:34:02 ID:oKHev4ld
神戸風月堂
http://www.kobe-fugetsudo.co.jp/index.html

近場で売ってるかは自分で確認汁

518 :774RR:04/12/30 16:38:05 ID:RD0ZBwK1
ねぇ、そろそろ単車男は専用スレでも立てたら?
恋愛相談はよそでやってほしい。
こんな状態じゃ誰も他の話を書き込んでくれない。

519 :774RR:04/12/30 16:58:37 ID:oKHev4ld
なんで誰も書き込んでくれないなんてことがおめーにわかるんだ?にゅーたいぷ?
ほんと茶々いれたがるバカが多いな、あっちでもこっちでも

520 :774RR:04/12/30 17:41:03 ID:mO5X9Pvb
518の意見はわからないでもないけど、
明日にはなんかしらの答えが出るんだろうから
いまさら専用スレってものちょっと大げさでは?


521 :774RR:04/12/30 19:27:26 ID:e2T7J33k
>>518

ここはもう既に「単車男のおのろけを拝聴するスレ」
ですが何か?

522 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/30 19:38:55 ID:WWPDHLzt
>>518
>>520さんが仰る通り、明日が正念場ですね。
どっちにしろ明日、明後日辺りの報告を最後にココからは去る(コテハン捨てるって意味ね)つもりです。
最後までお付き合い頂けたら幸いです。



スルーできてないなw

523 :774RR:04/12/30 20:43:02 ID:ggBk6MfD
正念場だよな
まあ『娘さんをくださいぃ!』っていく訳じゃないからなぁ
あくまでもよいお付き合いをさせてもらってますってアピールしにいく訳で
まあ

正念場よな

524 :518:04/12/30 21:01:07 ID:041KBi/8
ごめん、スルーしてたから明日が正念場とか知らんかった。
反省。

525 :494:04/12/30 22:38:48 ID:XNHA3tza
全然関係無いけど、俺が行ってた中学校から織田無道の家が見えたよ。

>>単車さん(>>510)
ありがとう。来年は彼女様ができるといいなぁ・・・。
http://www.uniqlo.co.jp/shop/index.html
ウニクロ。
では、ガンガッテちょーだいヽ(゚∀゚ )ノ

526 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/31 00:59:45 ID:Xk6TCDHH
>>517,525
情報thx.
眠れね〜。

>>518
反省だけならさr(ry。

う〜、緊張で眠れね〜。
またバイク板巡回してまった。

527 :774RR:04/12/31 01:09:58 ID:tiBego00
>単車男
この際
>>523『娘さんをくださいぃ!』
でいいんじゃね?

眠れないなら>>335の略の中身でも書いt(ry

528 :774RR:04/12/31 01:54:51 ID:bjJgpAOC
>>527
「娘さんを下さい」って言うの、
実は相手の親御さん嫌がるらしい。
マジレスすれば「結婚させてください」辺りが角が立たないらしい。

529 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/31 02:30:06 ID:Xk6TCDHH
眠れね〜。
レスくれたオマイらに幸せが訪れやがれ!
俺にも幸せ来てくれよ!
あと12時間強か。
マジ眠れね〜(鬱

>>527
眠れないけど335の中身はご勘弁をw

530 :774RR:04/12/31 02:37:14 ID:MBfWGvoA
消えろよ

531 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/31 03:16:25 ID:Xk6TCDHH
>>528
お、ください言おうと思ってた。
訂正します。

>>530
もうちょい待ってね(ハァト



眠れね〜w

532 :774RR:04/12/31 04:24:41 ID:oeqU5Ibz
>>531
寝よう寝ようと思うと逆効果になりませんか?
いっそ徹夜するつもりでぼけーっとしてると、いつの間にか寝ちゃってるかも。
あ、ぼけーっともできない心境かな?^^;
後はとことん、ご挨拶の練習や質疑応答(?)の対策を練るとか。
(結婚前の挨拶に伺ったときの記憶が甦りますなぁ...。)

533 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/31 12:48:40 ID:Xk6TCDHH
とうとうこの日が来た。
(てか、豪雪だよ?電車は動いてるだろうな?)
朝からごくせん総集編とか踊る大捜査線とか見て時間つぶしたよ。
ずっとハラハラドキドキ…

今まで付き合った娘の家にご招待された事がない訳ではない。
但し、その後の展開で玉砕w
…あんた、詰めが甘いですから〜!残念!未だに独身斬るぃ〜!

↑切腹だなw

ただ、今回は条件が違う。
問題は”歳の差”だ。
本人達は「恋愛に歳の差なんて(ry」でも娘の親としてみれば大問題だろう。
何しろ娘より両親の方が俺と歳が近い。
どう言う対応されるのだろう。

一つの救いは彼女兄貴が好意的な事だが…
彼女兄貴とメル友(?)みたくなってる今日この頃。
何でも彼は単車免許取得希望らしい。
(現在原付免許所有。彼女とデートするために四輪にするか二輪にするか悩み、金銭的な問題から二輪を選択したらしい。)
俺的には「両方持つに越したこたないよ。」って言ってるが、今までのバイト代でペイできるのが二輪免許教習+原付二種もしくは安い中古250程度が限界、車検代とか無理との事。
さらに厨房の頃から単車に興味があったとかで二輪免許取得キボンとか。
親は四輪免許取るなら金出してやるとは言ってくれてるらしいが…。


534 :単車男  ◆.GAylTIR9M :04/12/31 12:59:49 ID:Xk6TCDHH
A子兄とのメール。

俺「単車乗り仲間が出来るのは嬉しいな。ただ、家族は心配するよ?」
A子兄「知ってます。友人は免許取るのは良いがバイクは買わせないって言われてしょうがなく四輪免許取得してました。それで実車は買えず親の車で我慢w」
俺「俺なんて四輪免許は「田舎なんで車無いと生活に困る」のと「就職の条件にもなる」と言う理由で親の金で取らせてもらった。
学生時代バイト代貯めて中型免許取得と単車買った。
その後免許取得が母親にばれてデタラメ怒られたよ。
その時は単車買った事まではバレなかったけど、いまだに単車乗るのは心配してるよ。」
A子兄「オヤジも昔から単車乗ってたくせにな〜、俺には乗るなって言う。」
俺「父上も単車乗るの?」
A子兄「ほら、仕事柄カブは乗ってる(彼女の実家、配達のある仕事)けど、趣味でV-MAXとかジレラ持ってたし。隼乗ってみて〜とか言ってるよw」
俺「え〜?知らなんだ。」

ココでプレッシャー↑↑↑、俺、普通二輪免許しか持って無い…
昔の限定解除者にゃ太刀打ち出来ませんて。
(限定解除、3回試験受けて挫けたヘタレ者ですし…いや、仕事の関係で通えなくなったんですが。)

うぎゃ〜、玉砕確定って感じでね?

…さて、電車動いてるうちに彼女宅最寄駅に行ってきます。
本屋さんでも探して時間潰すかな。
(マジで首都圏交通パニックになりそうな降雪だいね。)

マテ次号と書いて紛らわしてみる…。

535 :774RR:04/12/31 19:44:20 ID:zUkl7XXx
オマエウザイ

536 :774RR:04/12/31 20:05:22 ID:+dTV4u8m
単車タン、ガンガッテルかなぁ…

537 :774RR:04/12/31 20:08:04 ID:Suk/WzWQ
単車タン 今頃正念場かも・・・

538 :774RR:04/12/31 20:14:33 ID:BJOUqCJ0
紅白見ながら正念場を迎えてる単車男か。

539 :774RR:04/12/31 20:27:21 ID:Suk/WzWQ
PRIDEみながらリアルファイト・・・・は無いか

540 :774RR:04/12/31 20:34:13 ID:xMoovR/2
針の筵に座ってるか、
A子父と意気投合して飲まされてるか、
妄想するのも楽しみではある。

ガンガッテることを祈ろう。

541 :774RR:04/12/31 20:45:13 ID:zDm4IeIM
>>539
ワロタ

542 :単車男  ◆.GAylTIR9M :05/01/01 20:02:46 ID:yyqsAeBO
先程帰宅しました。
昨日のA子宅訪問ドキュメント投下します。

豪雪の中、A子宅最寄駅に到着。
駅付近で時間潰し、和菓子購入し待ち合わせ場所へ。
時間より30分前に着いたのにA子居るし。
心の準備が…

俺「おうっ!てか、早くね?」
A子「うん。買い物のついでに早く出てきた。雪すごいね」<といいながらスーパーの袋に入った一升瓶w
A子「ブレザー姿初めて見たw学生っぽいね。」
俺「ずいぶん”とうのたった”学生やなw 俺もA子のスカート姿初めて見た。」
A子「普段はスカートだってば。」
俺「普段のお互い、知らないこと多いな。」
A子「そうだね。けどそんなのはだんだん減ってくさ。ってか減って欲しいね?」
俺「減らそうな。」

俺「何か緊張〜!」
A子「気楽に行こうぜ。父さんはそわそわしてたけど楽しそうだったよ。」
俺「?、楽しそうって?」
A子「私が彼氏連れて来るの初めてだし…」
俺「普通、怒るんじゃねえの?」
A子「おぢさんがバイク乗りって言ったら機嫌悪くは無かったよ?」
俺「ふ〜ん。でもまだわかんね〜しな。」


543 :単車男  ◆.GAylTIR9M :05/01/01 20:03:18 ID:yyqsAeBO
先程帰宅しました。
昨日のA子宅訪問ドキュメント投下します。

豪雪の中、A子宅最寄駅に到着。
駅付近で時間潰し、和菓子購入し待ち合わせ場所へ。
時間より30分前に着いたのにA子居るし。
心の準備が…

俺「おうっ!てか、早くね?」
A子「うん。買い物のついでに早く出てきた。雪すごいね」<といいながらスーパーの袋に入った一升瓶w
A子「ブレザー姿初めて見たw学生っぽいね。」
俺「ずいぶん”とうのたった”学生やなw 俺もA子のスカート姿初めて見た。」
A子「普段はスカートだってば。」
俺「普段のお互い、知らないこと多いな。」
A子「そうだね。けどそんなのはだんだん減ってくさ。ってか減って欲しいね?」
俺「減らそうな。」

俺「何か緊張〜!」
A子「気楽に行こうぜ。父さんはそわそわしてたけど楽しそうだったよ。」
俺「?、楽しそうって?」
A子「私が彼氏連れて来るの初めてだし…」
俺「普通、怒るんじゃねえの?」
A子「おぢさんがバイク乗りって言ったら機嫌悪くは無かったよ?」
俺「ふ〜ん。でもまだわかんね〜しな。」


544 :単車男  ◆.GAylTIR9M :05/01/01 20:05:19 ID:yyqsAeBO
あけましておめでとうございます。

って入れるの忘れた(鬱

545 :単車男  ◆.GAylTIR9M :05/01/01 20:11:32 ID:yyqsAeBO
滑る足元+心臓ドキドキで行ってまいそうw
で、徒歩20分程(雪でなければ10分程の距離だが)でA子宅へ到着。
玄関(後で判明。玄関でなく勝手口w)で、

俺「こんばんは。A子さんとお付き合いさせて頂いてる○○と言います。」

この時、最敬礼で家の中に居た人見てなかったw

兄彼女(<判りにくいんで以下Tとします。)「おす!緊張してるねwそれにしてもすごい雪だね。」
俺「なんだ、Tさんか。いたの?2度目ましてw」
T「ケコ〜ンの挨拶に来たの?そんな感じの緊張感w」
俺「緊張するさ。ってかTさんリラックスしすぎでね?」
A子「Tさんね、去年から家の御節料理の製作助手だし。来年(てか今となっては今年だ。)結婚すんだよね?あねきって呼んでみる?」
俺「まだ早すぎ。そうなるの希望してるけど…」
T「こんなおやぢに姉貴とか姉さんとか呼ばれるのかwせっかくだからあねさんってよんでくりw」
俺「あんたまでおやぢ言うか?」
T「A子、お父さんとお母さん呼んどいでよ。」
A子「は〜い!」

ここでA子兄<以下S登場。

S「いらっしゃい。待ってました。」
俺「お言葉に甘えいらっしゃいましたw」
S「ちょい待ってね。」

ちなみにTとSはご学友。
Tの方が5つ上だそうだ。


546 :単車男  ◆.GAylTIR9M :05/01/01 20:15:32 ID:yyqsAeBO
ココで父上、母上参上。<惨状にならない事祈る俺。

父上「おう。君が○○君か。雪すごいな。ま、上がれや。」
母上「いらっしゃい。こんな雪の中よくいらっしゃいました。」
俺「お邪魔します。」

↑俺の中では「せっかく来たのにお疲れさん、残念賞。」て声が聞こえた気がした。
で、居間に移動後、

俺「A子さんとお付き合いさせて頂いてる○○と言います。」<正座で超緊張
父上「聞いてるよ。バイクで来なかったんか?ってか来れる訳ねえなw じゃ飲んでも大丈夫だ。ま、足崩せや。」

そこで鍋などを囲みながら

父上「俺と歳違わないらしいな?バイク乗って何年になる?」
俺「もうちょいで20年ですね。」
父上「そうか。俺も20年は越えたかな。俺は16で中免取って、20で限定解除した。」
俺「俺、限定解除試験3回受けたんですけど、仕事の都合でその後行ってないんです。」
父上「今は教習で大型取れるらしいんで有難味無くなったよな。」
俺「や、同世代の解除者は尊敬しますよ。」<おべっかだろ?

父上「○○君、A子の事、どう考えてる?」
…いきなり本題だよ…


547 :単車男  ◆.GAylTIR9M :05/01/01 20:18:07 ID:yyqsAeBO
俺「まだ出合ってそんなに経ってませんが、真面目に付き合いたいと思っております。」
父上「真面目じゃなかったらココに呼ばね〜し、お前もこねえだろ?」
俺「その通りです。今日はお付き合いを認めていただきたく、参上いたしました!」<うわずってる俺
父上「か〜さん。A子の彼がこんな年寄りでいいか?」<をい!あんたより若いよ。って突っ込みはできる訳も無く。
母上「いいんじゃないの?私達なんかも私がA子の歳には一緒になるって決めてたじゃんw」
父上「…そうだな。二人が納得してれば反対する理由なんてないな。ただコイツ、俺の弟と同い歳…」

↑早くもコイツ呼ばわりですぜ?

母上「話し合いそうだからいいんでない?」
父上「A子…娘を任せて良いか?」
俺「はい!もちろん!」
母上「君、気合入れすぎw」
父上「じゃ、ヨロシク頼む。ただA子は来年から2年間学校に行く。結婚するとなるとその後だ。その時君は40近いわけだが大丈夫か?それまでにどっちかが気変わりするかも知れない。」
俺「俺的には最後の恋愛だと思ってます。A子が嫌になったんならしょうがないですが。こちらのお宅に問題なければお願いします。あと2年で金貯めてA子さんに楽していただけるべく努力しますんで宜しくお願いします。」
父上「口だけのやろーだったら〆に行くぞ。頼むな!」
俺「心底努力いたします。」

父上、180以上の長身に加えオールバック(つかソフトリーゼント?)だよ。こえーよw
母上はお世辞でなくうつくすい。20代でも充分通用、って言うには無理があるか?
綺麗なお母さんは好きですか?ってCM思い出したw(×お母さん→○お姉さんだなw)
A子、S、母上、マジうり3w

そんなファーストコンタクト。

548 :単車男  ◆.GAylTIR9M :05/01/01 20:28:56 ID:yyqsAeBO
あう。
542,543と二重投稿。
スマヌ。

549 :774RR:05/01/01 20:56:03 ID:6i5U9A0h
>>547
> 父上「…そうだな。二人が納得してれば反対する理由なんてないな。ただコイツ、俺の弟と同い歳…」

ヤパーリ同世代でしたか。w

550 :774RR:05/01/01 20:57:09 ID:6i5U9A0h
何はともあれ、関門突破、おめ!

551 :774RR:05/01/01 21:12:21 ID:zQH0ZoWw
ずばり
100点満点じゃねえか、いや100点以上かな

…お疲れさん

552 :774RR:05/01/01 21:25:21 ID:6i5U9A0h
> 父上「そうか。俺も20年は越えたかな。俺は16で中免取って、20で限定解除した。」
> 母上「いいんじゃないの?私達なんかも私がA子の歳には一緒になるって決めてたじゃんw」
> 父上「口だけのやろーだったら〆に行くぞ。頼むな!」
> 父上、180以上の長身に加えオールバック(つかソフトリーゼント?)

ますます、どこから見ても「ハイティーン・ブギ」の世代だなw

553 :774RR:05/01/01 21:56:15 ID:h5Rzuo8d
単車タン、あけおめー!

うまいこと逝ってヨカータねー!

554 :774RR:05/01/01 22:21:20 ID:IFruehmu
>>単車さん
>俺的には・・・
私としては最後の恋愛だと思ってます。または、自分としては・・・の方が良かったかな?
つか、細かい事を気にする俺はダメか・・・。orz
でも、GJ!だったと思います。頑張ってちょーだい。

555 :774RR:05/01/01 22:48:40 ID:YRLIDp41
>俺「何か緊張〜!」
>A子「気楽に行こうぜ。父さんはそわそわしてたけど楽しそうだったよ。」

スマンが超ワロタ

556 :774RR:05/01/01 23:10:20 ID:YkDwVE7U
単車野郎やったじゃんか!

んで?

557 :774RR:05/01/02 01:43:50 ID:CyD/GXem
単車男おめでとう
ここへの書き込みもそれが最後にしてくれよな

558 :774RR:05/01/02 04:43:01 ID:kGNC7Vsl
知り合いで20ほど離れた夫婦いるけどうまくいってるよ〜。
オマイさんもガンガレ。

559 :774RR:05/01/02 09:38:53 ID:/w2Qt7ry
リアルヲチではなかったけど、ええ話や〜とオモタヨ。
グッジョブ!単車男殿!

言われなくても分かってるといわれそうだが、
これからは彼女に優しくするだけでなく、彼女を大事にしてやってくれ。
幸せな話はいつまでも続いて欲しいと思ったので・・・

お幸せに〜。

560 :774RR:05/01/02 16:12:53 ID:+cmCbWoy
もうチラシの後ろにしてくれないか? また専用スレ立ててくれよ

561 :774RR:05/01/02 17:05:59 ID:8ZD0Nm+i
ふむ。
そうしよう

562 :774RR:05/01/02 18:22:48 ID:VyVTNIla
では>557>560
喪前らの恋愛話を聞こうじゃないか

563 :774RR:05/01/02 18:47:05 ID:n43zRIgF
個人的には、そろそろSBB乗りさんカムバーックって感じ。
期待して読ませていただいてただけに、ちょいと消化不良な感じでつ。

564 :774RR:05/01/02 19:46:04 ID:0Bba5sG2
おれもSBB乗り気になってるんだけど。
やつは、2chにカキコするどころじゃないほど
ウハウハで、ベタベタなのかもなw

565 :774RR:05/01/02 23:58:59 ID:zdkhP4yR
242氏はどうなったのかな?
彼女とハァハァ(;´Д`)するーーーーと言ったきりお見えになられてないようでつが。
年末年始も彼女と(;´Д`)ハァハァなのかしらん。(裏山

566 :774RR:05/01/04 18:35:48 ID:zQd0LQHk
>>565
まだ(;´Д`)ハァハァしてたりして

567 :前々スレ242:05/01/04 19:24:36 ID:fjfTYjCR
あ、どうも242です。

いや、年末年始が妙に忙しくてね。
その後ですが・・・

その次の週からは、特に書く事が無いので割愛します。

事故後からの話しを書きますね。

568 :前々スレ242:05/01/04 19:29:15 ID:fjfTYjCR
事故って入院中、事故った日を含めて2日ほど意識が無かった。

で、会社の同僚(彼女と面識アリ)が彼女に連絡してくれて
すぐに駆けつけてくれた(らしい)

オレは、両親と死別していて身内は親戚しかいない。
で、彼女が親戚に連絡等してくれた。


569 :前々スレ242:05/01/04 19:32:54 ID:fjfTYjCR
で、意識が回復して3日たった時だった・・・

彼女「携帯に何回か電話かかってきてたよ、非通知で」
オレ「たぶん、A子ちゃんじゃないかな?」
彼女「あの子、まだ連絡してきてるんだ・・・」
オレ「入院してる事は知らないと思うけど」
彼女「いや、知ってるよ」
オレ「え?なんで?」
彼女「お母さんが話しちゃったみたい・・・」
オレ「・・・」


570 :前々スレ242:05/01/04 19:39:14 ID:fjfTYjCR
その時・・・「コンコン」

A子「こんにちは・・・」
彼女「あ・・・」
オレ「あ・・・」
A子「あの・・大丈夫ですか?」
オレ「あぁ、あちこち痛いけど大丈夫」
A子「あの・・えみさん(仮名)が着替えとか持ってきてるんですか?」
彼女「そうだけど・・・なぜ?」
A子「242さんのご両親は?」
彼女「A子、ちょっと来て」

その後、どういう会話が二人で展開されたかわからないけど、
帰ってきた彼女は不機嫌だった。


571 :774RR:05/01/04 19:43:21 ID:MEj813Cx
私炎

572 :前々スレ242:05/01/04 19:45:45 ID:fjfTYjCR
丁度、彼女がいないときにA子が病室に来た。

A子「あの・・・どうですか?体の調子は」
オレ「おかげさまで、ちょっとずつ回復してるよ」
A子「あの・・・聞いていいですか?」
オレ「なに?」
A子「ご両親の事ですけど」
オレ「・・・」
オレ「君に話す必要は無いと思うけど」
A子「なぜ?私は知りたいです」

その時、彼女が病室に入ってきた



573 :前々スレ242:05/01/04 19:53:36 ID:fjfTYjCR
彼女「A子・・・何で242の事を知りたがるわけ?」
A子「242さんが、好きだからです」
彼女「242の事は、ほっといていいよ」
A子「どうしてですか?」
彼女「私がついてるし、親戚の人がいるから」
A子「・・・」
A子「242さんは、どうして私にはご両親の事を話してくれなかったんですか?」
オレ「別に、話してまわる様な事じゃないし」
オレ「知ってて欲しい人には話してるけどね」
彼女「A子、悪いけどさ、今から診察なんだよね」
彼女「242行こう、看護婦さんに呼ばれてるから」

オレには、二人の間に見えない火花が飛び交ってるように見えた・・・


574 :前々スレ242:05/01/04 19:54:50 ID:fjfTYjCR
とりあえず、ここまで。

後で、書けたらカキコします。


575 :774RR:05/01/04 20:00:14 ID:9WbHJZSm
サスペンスをみてるようでドキドキです。。。
楽しみに(不謹慎かな?)しています

576 :774RR:05/01/04 21:19:55 ID:3JvakP1N
242さん、待ってました!!

577 :774RR:05/01/04 21:22:58 ID:k9RBVb8x
プロジェクトA子がどんどんヤヴァイ感じになってきてるのはキノセイカ?
話の中身もジャンルも違うが肉般若を髣髴とさせる恐怖感を感じる・・・・他人事ながらな

578 :774RR:05/01/04 22:13:04 ID:rXjtY0UX
2日間も意識なかったのかよ・・・
やっぱバイクはこええな・・・
無事でよかったな242さん
しかし彼女は気の休まる時がないな

579 :前々スレ242:05/01/04 22:37:33 ID:Nh+RK6Ma
>>577

プロジェクトA子ですか?懐かしいアニメですなぁw

>>578

バイクは怖いけど、性懲りもなくバイクに乗ってますわw
バイクよりもオネーチャンに乗る方が好きなんだけどさw

彼女&彼女のファミリーには、お世話になりっぱなしです。

そのうち、彼女との「バイクにまつわる恋愛話」でもかきましょうかw



580 :774RR:05/01/04 23:31:53 ID:rXjtY0UX
>>579
>>そのうち、彼女との「バイクにまつわる恋愛話」でもかきましょうか
そっちのほうが気になってきた・・・
俺はオネーチャンに乗られたことはあっても乗ったことはないからウラヤマスィ

581 :774RR:05/01/05 00:12:50 ID:+mcOehnl
>>580
乗られっぱなしで乗ったことない方が凄い気がするのでつがw

乗られてプロレス技かけられてるだけだったら嫌だけどw

582 :774RR:05/01/05 00:23:20 ID:VZBF8NtU
>>579 242氏
かなり待ったよ…。
スレ立てした甲斐があるな。
さぁガクブルさせてくれ!

583 :774RR:05/01/05 12:57:04 ID:q5CUzM1F
うむうむ!!
さぁ!!どうぞ

584 :SBB乗り:05/01/05 13:01:57 ID:MJZV7RvH
>>563,564
あっ、すみません。ずっと帰省してました。
実家はネット環境が悪いのでなんもする気になれなかったのです。

単車男さんの話や前々スレ242さんの話が盛り上がっているので、
自分の話はいずれ落ち着いてからと思っています。

585 :580:05/01/05 13:37:17 ID:awoJHUCd
>>581
やっぱ凄いか?wいつも対面座位か騎乗位でのっかられてますた
しかも初めての彼女w
バイク乗りで気が強かったぜ!メットで頭殴られたしな

586 :774RR:05/01/05 14:49:27 ID:/tfJ40U4
アンパンチだねそれはw

587 :774RR:05/01/05 15:27:07 ID:dlupGCji
>>547
>>父上「…そうだな。二人が納得してれば反対する理由なんてないな。ただコイツ、俺の弟と同い歳…」

お兄さんと呼んであげなさい。(・∀・)


588 :前々スレ242:05/01/05 20:10:37 ID:4lHUSDSP
どうも、242です。

続きなのですが・・・

その後、A子は何度か病院を訪れたんだけど、
その度に彼女に撃退されていた、ちょっと可哀相かなとも思ったけど・・・

退院が近づいた、ある日・・・

彼女「もうすぐ退院じゃ?」
オレ「あぁ、もうすぐじゃないかな?」
彼女「もう、A子には会わないよね?」
オレ「会わない・・・というよりも、相手から会いにきてたんだけど」
彼女「そうじゃなくて、退院してから」
オレ「会うつもりはないよ、偶然にバッタリって時はしょうがないけどさ」
彼女「まぁ、それはね・・・家の店の客でもあるからね・・・」



589 :774RR:05/01/05 20:13:46 ID:/tfJ40U4
どきどき

590 :前々スレ242:05/01/05 20:13:49 ID:4lHUSDSP
その時だった・・・「コンコン」

A子「こんにちは・・・」
彼女「あ、A子・・」
A子「あの・・・」
彼女「なに?」
A子「ちょっと242さんと二人にしてもらえますか?」
彼女「え?・・・」
A子「お願いします」
彼女「二人じゃないと出来ない話しなわけ?」
A子「できれば、二人の方がいいです」

591 :774RR:05/01/05 20:16:57 ID:f39l3Fg5
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

592 :前々スレ242:05/01/05 20:21:13 ID:4lHUSDSP
続き

彼女「どうする242?ご指名されてるよ」
オレ「え?・・・えみ(仮名)ここに居ろよ」
オレ「で?話しってなに?」
A子「私、242さんの事が好きなんです・・・」
A子「運命とか感じてるんです」
A子「私じゃダメなんですか?」
オレ「運命を感じるのは勝手だけど、オレは何も感じてないけど」
オレ「それに運命ってのがあるなら、えみ(仮名)に感じてるけどね」
A子「・・・」
A子「今日は帰ります、私・・・負けませんから」
オレ「(助けてくれ・・・マジで・・・)」
彼女「モテモテだね、負けないんだってさ、どうする?」


593 :前々スレ242:05/01/05 20:25:49 ID:4lHUSDSP
続き

その後・・・

無事に退院したわけだが、相変わらずA子からの攻撃は続いている。
クリスマスにお正月・・・A子の攻撃は止む気配がない。
何度か彼女の店で出くわしたけど、冷や汗もんだった。

ひとまず、ここまで終わりです。

気が向いたら彼女との「バイクにまつわる恋愛話し」でもかきますね。

では、また・・・


594 :774RR:05/01/05 20:29:46 ID:t454Rwdj
まさか現在進行形のサスペンスだったとは…。

595 :774RR:05/01/05 20:32:31 ID:HAq3J9vR
>>587
むしろ ア ニ k (ry

596 :774RR:05/01/05 20:41:11 ID:wH3offom
>>593
なんか心配になってきた・・・
A子が彼女に怨みを感じてくるとアウトだぞ

597 :774RR:05/01/05 21:01:57 ID:HAq3J9vR
前々スレ242氏が、もうちょっと毅然とした態度でA子を断れないと
長引くんじゃないのか?と。悪者になりたくないのかなあって言うか、
A子を傷付けず諦めさせようとしてる気がする・・・実際彼女さんが
断る(=悪者になる)役をやってる気がするんだけど。

598 :774RR:05/01/05 22:06:55 ID:/tfJ40U4
A子
メンヘル系だね
ボダ系だね
危険だね
波風立てない方がいいような
刺されそうだしな
他に好きな人ができたら
どっかいくよ
さっさと結婚しなよ
そうすれば良いような気がする
けど距離が近いのが
・・恐いね・

599 :774RR:05/01/05 22:48:57 ID:t454Rwdj
>>598
えっと、波平が刺されて・・・なんだって?

600 :774RR:05/01/05 23:03:57 ID:LG1KwpVZ
>>597に同感。
彼女の前で「迷惑だ」ってハッキリ断ればイイのに。
>「偶然にバッタリって時はしょうがないけどさ」
とか
>「運命を感じるのは勝手だけど、オレは何も感じてないけど」
とかさ。
なんかA子にも含みを持たせてるように聞こえるんだが。
ま、ココに書かれていることが全てではないと思うけど、
なんか客観的に見ていて彼女に同情してしまう。
何か理由があるのか?

あ、別に批判するつもりはないので悪しからず。
続きキボン

601 :774RR:05/01/05 23:12:12 ID:/tfJ40U4
>>599
つまり精神系の人と関係のない人生は幸せって事。

>>600
同情とか「域」ではないんだよ。







602 :774RR:05/01/05 23:33:34 ID:KT+Wtt3c
A子って障害がある自分に酔って盛り上がっちゃうタイプ?
単にえみタンに対抗意識燃やしてるだけ?

どちらにせよ、242氏の事本気で好きなのかどうか疑わしい。
A子自身、今は本気で好きだと思ってるんだろうけど、
手に入れちゃったら、すぐ醒めちゃう悪寒。
(まあ242氏がA子のとこに行く事はないわけだが)

まーしばらくしたら勝手に醒めちゃうと思うけど。

それでも最初このスレにカキコしたのって夏の終わり頃だっけ?
4ヶ月くらい前からか・・・・けっこう続いてるな。

本気でウザイと思ってるならとっととキツーイ言葉でクギを刺しておくんだね。
えみタンと今すぐ結婚したとしても追ってきそうな勢いだし。

603 :774RR:05/01/06 01:43:04 ID:Ype5x5Yz
>>602
前者でしょ 多分。

メンヘルとは深く関わらない方がいい。

604 :774RR:05/01/06 04:11:26 ID:OffAxLcf
うむうむ!!

605 :774RR:05/01/06 12:28:12 ID:cyqe6M/b
このままだと、えみりータンが刺されるかも試練・・
早目に手を打っておいた方がイイんで内科医?

とりあえず、エチーな事してあげれば満足するかも

606 :774RR:05/01/06 12:55:15 ID:ManE6zVV
>>600
放置しておいても行動がエスカレートして危険、
がつんと断るとかして下手に刺激すると危険、
押しても引いても危険な存在、メンヘル系とはそんなもんだろ

607 :774RR:05/01/06 13:39:36 ID:Ei5VZl4W
そうそう。
ストーカー法を頼るか、
精神系の勉強した方が良いかもね。


608 :774RR:05/01/06 14:59:14 ID:VrVum6NZ
メンヘルと聞くとG県厨を思い出す。

609 :774RR:05/01/06 19:25:46 ID:rEmSe9lD
つーか、A子に刺されそうだよな。通り魔風に。

610 :774RR:05/01/06 23:57:38 ID:xujAnTD8
>74
IDがYSRて事は、[YAMAHA SR]でおk?
>>328
すげぇIDがRGとFXだ!(藁)
>>333
SBBなのにIDがFX...つかカワサキだな(笑)
>>363
もちつけ。取り合えずIDが9R ここもカワサキ笑
>>398
もう一回投下キヴォン。そしてIDがH2
>>408
SBB=スーパーブラックバードでは??RIHOって誰やね〜んと1人虚しくツッこんでみる。


611 :774RR:05/01/07 00:57:47 ID:IdxvfT76
>>610
藻前、すげぇな…

612 :774RR:05/01/07 01:19:50 ID:YrJ+wV8C
ストーカー涙

613 :774RR:05/01/07 09:44:29 ID:8FSCmq0s
しかしまじでそのうち刃傷沙汰になりそうで怖いな・・・
そんなことにならないことを祈るが備えあれば危機も軽くなる、
そっち系のヤシらの行動原理を学習しておくことを勧めるよ

614 :774RR:05/01/07 15:14:52 ID:Wd4F9UU/
やっぱり、ここは一つ新しい男を紹介するべきだ。
A子が店に遊びに来たときに、さりげなくその男を紹介汁

男はここで応募すれば、いぱーい集まると思われw

100回くらい繰り返せば、A子が気に入る奴もいるんでない?

615 :774RR:05/01/07 16:47:34 ID:8FSCmq0s
ストーカー女をストーカーするヤシが出現する悪寒
めぐりめぐって242を刺す♂が現れそうだ・・・

616 :念ずれば股ひらく:05/01/07 21:06:57 ID:6VHBtQgM
って言うか、俺はエミが気になるなw
242氏とA子の事で色々と悩んでると思うから
強引に誘えば乗って来そうだw
悩みを聞きつつ酒でも飲ませて口説けばイケル気がする!
242氏の使い古しだけどもしかしたら名器かもしれないし
入れてみる価値あり(・`ω´・)ノ

617 :774RR:05/01/07 21:21:46 ID:mJbSLdP/
↑妄想ってすごいね

618 :774RR:05/01/07 22:30:25 ID:2JkdLyun
同感,同じスレ読んでる奴の中にこんな奴がいると思うと
心底怖くなる…

619 :774RR:05/01/07 22:30:57 ID:OT2jN4+n
鬼畜が掬うスレはここでつか

620 :774RR:05/01/07 22:50:22 ID:7kDi65uN
えっと…漏れが最近まで付き合ってたのは、事故って入院した時の看護婦さんですた(´・ω・`)

621 :774RR:05/01/07 22:51:47 ID:mJbSLdP/
聞きましょう♪

622 :774RR:05/01/07 23:24:50 ID:zOevyxwI
>>620
え?過去形なんですか...?

623 :774RR:05/01/08 03:34:07 ID:UlYTixoh
マジレスしよう

迷惑なんだ

こう言え

でないといつまでもグダグダになるぞ

624 :774RR:05/01/08 10:33:18 ID:pAM04jJA
スレ違いかもしれんが、知り合いの女の子がバイクの免許取りたてで、
一緒にツーとか行ってくれる彼氏を紹介してくれと相談されています。

20代前半の女性なので、30チョイ過ぎより若い男性を希望しているのだが
回りにはバイクに乗るやつで、そんな若い男の知り合い居ないのよ・・・

自分で探せと放置すべきか・・・


625 :sage:05/01/08 10:35:23 ID:pAM04jJA
ageちまった・・・スマソ

626 :774RR:05/01/08 10:37:19 ID:pAM04jJA
あわてて、入力欄間違えてるし・・・_| ̄|○

627 :774RR:05/01/08 10:44:03 ID:tUQS5oRE
関東圏内ならば暇なんでどうぞ24歳

sageはとってメール送ってくれ〜。

彼氏になれるかどうか分からんが

最近は一人で観光地行きたくないやい

628 :774RR:05/01/08 12:55:09 ID:kb/PM95K
まぁ、色々な人がいるもんだなw

629 :774RR:05/01/08 16:22:38 ID:sLvGloDB
>>624
ノシ

630 :774RR:05/01/08 16:45:16 ID:0ebRcBNt
>624
彼氏より女いないクラブに入って全員下僕にしる、と教える。

631 :774RR:05/01/08 19:20:53 ID:IfAaY8up
>>624
一人でツーリングに行けばバイク乗り男など幾らでも居る
その中から適当なの見つけれ

632 :774RR:05/01/08 20:40:10 ID:OA0AXfZe
諦めない、じゃなくて負けない、ね。。。
多分A子は242よりエミタンにメラメラしてるとおもう。
運命論もこじつけ臭いし、A子の恨みでも買ったんじゃないか?

633 :774RR:05/01/08 21:05:22 ID:vFp609rK
>>624
彼女とのストーリーを書かせてください・・・orz

634 :774RR:05/01/08 22:24:03 ID:7vz0vDdO
ボダってA子みたいな人のこと言うの?

635 :前々スレ242:05/01/09 00:16:43 ID:g6g7B2gR
あ、どうも242です。

色々な意見ありがとうございます。
キッパリと迷惑だって何回も言っているんですけどね・・・

しょうがないから、もうほっといてるだけって状態なんですよ。
いい加減、あきらめてくんねーかなと。

彼女とはケコーンするつもりですよ、今年中にはしようかなと思っております。

彼女との「バイクにまつわる恋愛話」は、どうしましょう??
書いた方がいいのかな?




636 :774RR:05/01/09 00:20:53 ID:uUpGGfzg
>>635
餅待ってました

>>634
何とも言えんがその様なそうじゃないような
本家ボダはもっと酷いよw

637 :774RR:05/01/09 00:55:20 ID:q6lwl3eT
>>635
A子は、もまいが好きなんじゃなくて、他人の玩具が欲しいだけなんだろうな。
ケコーン式に乱入されないように祈ってるぞ

んで彼女とのバイクにまつわる恋愛話ワクワクテカテカ

638 :634:05/01/09 01:16:36 ID:BxPfg2TE
もっと酷いのか〜。

で、オイラも恋愛話ワクテカ

639 :774RR:05/01/09 04:18:02 ID:QlpH7MHD
>>635
聞きたいです!

640 :774RR:05/01/09 12:57:33 ID:QMsHIrC/
>>624
>>回りにはバイクに乗るやつで、そんな若い男の知り合い居ないのよ・・・

624さんが面識なくても、知人の知人で若い奴はいないのかな?
いれば、一度集団ツーリングを企画して、知り合いの女の子と若い奴を参加させる。

自己紹介の時とかで、年齢的に話とかあうと思うから、と、その二人をペアにさせる。

あとは、気に入る気に入らないはお互い同志の問題ということにすればいいのでは。

641 :624:05/01/09 14:49:20 ID:qjqtWLOW
レスありがとうございます

>>627
こちらは東北です。ちょっと距離がありますね

>>629
立候補ありがとうございます

>>630
んー、そんなに高飛車なオナゴでもないかも

>>631
免許取立てなので近所しか走ってないんですよ
一度走りを鍛えに福島までは昼飯食いにツーしましたが、
途中で一人しか単車にすれ違わなかった・・・

>>633
わしに許可求められても(w

>>640
まったくその通りなんですが、
回りのバイク乗りは30後半ばかりなんです
集団ツーしようにも、知り合いはバイクを降りている者多数

若い者同士にすれば、後は勝手に盛り上がるかもしれないんですけど
初めの出会いが無いらしいのです

( ̄-  ̄ ) ンー
出会いって言うのはなかなかないですねぇ・・・



642 :774RR:05/01/09 15:16:29 ID:uUpGGfzg
ネットで県内のクラブを検索してみるとよいかもね?
掲示板で雰囲気やら分かるしな


643 :371:05/01/09 15:23:45 ID:TxAGEp/J
40前後ではだめなのか・・・ orz

644 :774RR:05/01/09 15:45:51 ID:foaxbvxj
>641
出会いってのは自分で探すもんだ。
たまたま近くにいい人いるならともかく男探しまで他の女に頼むようなのは
ちょいと違うような気がする。
まあなんだ、去年の流行り言葉の「自己責任」をその子に送りなされ。

645 :774RR:05/01/09 16:31:31 ID:BDlfdcAe
彼女と別れたばっかしの福島県民ここにいますよー(´・ω・`)




…ツーリングはソロ派ですっ。

646 :774RR:05/01/09 16:58:26 ID:kZnTXdeR
ここにもいますよーヽ(゚∀゚)ノ




海側だけどね(´・ω・`)

647 :774RR:05/01/09 17:51:58 ID:zgjI8yAP
何ていうか…おまえら必死だな.
あ,これが2chか!!失礼しました.

648 :前々スレ242:05/01/09 18:49:25 ID:1GYMt8YJ
どうも、242です。

早速、書きたいと思います。

あれは2年半位前の話し・・・

当時、オレは付き合ってた彼女と別れて半年位過ぎた時だった。
仕事で外回りをしてる時に見つけた一軒のバイク屋。
そこが彼女との出会いの場所だった・・・

休日のある日、見つけたバイク屋に行ってみる事にした。

オレ「こんにちは・・・」
店員(女)「は〜い、いらっしゃいませ〜」
オレ「あの、そとにある中古のバイクを見にきたんですけど・・・」
店員(女)「はい、ちょっとお待ちくださ〜い」
オレ「・・・」待つこと数分・・・
店員(女)「すいません、お待たせしましたぁ」
オレ「(うわ!でかっ!!)」
そう、出てきた店員は、えみ(仮名)だった。
彼女の身長は178CM(後で聞いた)ある、オレより背が高かった・・・orz
余談だけど、オレは175CM・・・



649 :前々スレ242:05/01/09 18:54:32 ID:1GYMt8YJ
続き・・・

えみ「どのバイクですか?」
オレ「このCB1300なんですけど・・・」
えみ「あ・・・これ父の・・社長のバイクなんですよ」
オレ「え?じゃぁ、売り物じゃないんですか・・・残念」
えみ「ちょっと聞いてきますね」
えみ「今、聞いてきました・・・このバイクがいいんですか?」
オレ「そうですね、見た目もキレイだし距離も走ってないし・・・」
オレ「ホンダ好きなんですよ、前もホンダのバイク乗ってたし」
えみ「ちょっと待っててくださいね」


650 :前々スレ242:05/01/09 19:02:23 ID:1GYMt8YJ
うろ覚えの部分もあるので、こんな会話だったと思います。

続き・・・

この社長のバイク、マフラーやら何やらカスタムしてあって中々の代物。
金額次第では、即決するつもりだった。

社長「ニーチャンかい?オレの単車欲しいってのは?」
オレ「店頭に置いてあったので、売り物だと思ったもんで・・・」
えみ「おとうさ・・社長、売ってあげなよ」
社長「バイク歴は?」
オレ「7年位です、大型とってからは5年位」
社長「・・・大事に乗ってくれるか?」
オレ「もちろん、しばらくバイクから離れてたけど、大事に乗ります」
社長「えみ、見積もり作ってたってくれ」
社長「えみは、オレの娘なんだ、デカイ女だろw」
オレ「正直・・・デカイっすねw」



651 :前々スレ242:05/01/09 19:11:10 ID:1GYMt8YJ
続き・・・

えみ「ちょっと!お父さん、人の事をデカイデカイって言わないでよ!」
えみ「どうされます?購入されますか?」
オレ「(ちょっとビビリながら)あ、お願いします」
社長「じゃ、オレはガレージにいるから、何かあったら呼んでくれ」
えみ「さっさと、あっち行ってよ!」
えみ「すいませんね、父は口が悪くて・・・」
オレ「いえ、僕の上司にも口が悪いのがいますからw」
えみ「金額は、これくらいですけど・・・予算は?」
オレ「ちょっと予算オーバーですねw」
えみ「どれくらいオーバーですか?」
オレ「○万位ですね・・・」
えみ「ちょっと待っててください」
オレ「・・・・」
えみ「OKです、○万は値引きって事でいいですよ」
オレ「いいんですか?」
えみ「社長のOKが出ました・・というか、出させましたw」
オレ「じゃ、お願いします」




652 :前々スレ242:05/01/09 19:13:40 ID:1GYMt8YJ
晩御飯作り&灯油を買いに行くので、
続きは、眠くなかったら後で書きます。

では後ほど・・・


653 :774RR:05/01/09 19:21:52 ID:Q+3SP5g3
>>前々スレ242氏

(・∀・)イイ!!
続き待ってまつ。

654 : ◆.GAylTIR9M :05/01/09 20:14:02 ID:KlVWdyx8
皆様あけおめ!<遅いだろ…
年末年始のイヴェントが終わったので単車のコテはとりあえずやめました。
支援くださった方々、その後にレス頂いた方々、多謝です。

前々スレ242氏、続きよろ。

655 :774RR:05/01/09 20:17:05 ID:aBH86g7z
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!
ありがとう。
242氏は現在うまくいってる最中なので、ちょっと安心して読めます。
続き、楽しみにしてますね。

656 :774RR:05/01/09 21:44:56 ID:JGA1jgke
これは何かいいね。
242氏楽しみにしてます。

657 :624:05/01/10 00:25:15 ID:Jw/iFaIl
レスありがとうございます。

>>642
早速調べてみました。
数は少ないですがありましたので、URLを教えてみます

>>644
彼女の回りにはバイクに乗っている人が居なくて、
たまたま私がバイク乗りだったので話を聞いたんです
自己責任で探すのにも限度がある模様です
まあ、こっちがオヤジなので言い易いのかも知れませんが・・・

>>645
ソロ派とは残念です

>>646
こちらは太平洋側です

何か書いているうちにスレ違いの気が大きくなってきました
レスして頂いた方ありがとうございました





658 :前々スレ242:05/01/10 00:38:51 ID:TSkgOBa5
続き・・・

で、その店でバイクを購入したのです。
その時に・・・

えみ「うちの店で企画して、ツーリングとか行ってるんですけど」
えみ「よかったら参加されませんか?」
オレ「いいですね、時間がとれたら参加させてもらいます」
えみ「よかった、連絡先を教えてもらえますか?」

その後、えみと色々な話しをした。

それでわかったことは、えみは休日に店の手伝いをしてる事、
普段は普通の会社のOLで、オレが働いている会社の近くという事がわかった。


659 :前々スレ242:05/01/10 00:50:44 ID:TSkgOBa5
続き・・・

ある日・・・
仕事で外回りをしてる時に携帯に電話入った、知らない番号だ・・・

オレ「もしもし・・?」
女「あ、もしもし?242さんですか?」
オレ「はい、そうですが」
女「あの私、バイクショップ○○のえみです」
オレ「あ〜はい、どうしたんですか?」
えみ「お昼は、もう決まってるんですか?」
オレ「いえ、全然」
えみ「よかったら・・・一緒にどうですか?」
オレ「いいですね、是非」
オレ「携帯の番号でてますよ?よかったんですか?」
オレ「非通知でかけても良かったのに・・・」
えみ「242さんは、イタズラ電話とかするような人には見えないし・・」
えみ「この人は大丈夫っていう確信がありましたから」
オレ「(確信ねぇ・・・)でも、無用心だから番号通知して電話するのは
控えた方がいいですよ、危ないヤツもいますからね」
えみ「わかりました、注意します」

この日のランチは、いつもより美味しく感じた。







660 :前々スレ242:05/01/10 00:56:53 ID:TSkgOBa5
続き・・・

この後も何度かランチを一緒に食べた。
一緒に歩くとやけに目立ってね・・・彼女の背が高いからw
なんでも小学生の時から高校でるまで、バレーボールをやってたそうな。
で、その時は仕事が終わったあとにジムに行って泳いだりしてたそうな。
どうりでナイスバディなわけだ・・・

ある日の夕方・・・オレの携帯が鳴った。

オレ「はい、もしもし?」
えみ「こんばんは、えみです、今、いいですか?」
オレ「いいですよ」
えみ「明日、店のツーリングがあるんですけど・・・」
えみ「よかったら参加しませんか?」
オレは、元々ソロツー派。
マスツーってあんまり好きじゃなかったんだけど・・・

オレ「いいですよ、何時に集合ですか?」


661 :前々スレ242:05/01/10 00:58:10 ID:TSkgOBa5
眠いので、今日はここまでにします。

明日も多分・・・書きます。
気長にまっててください。


662 :774RR:05/01/10 00:59:34 ID:vuMAGXbL
そいで?

663 :774RR:05/01/10 01:01:00 ID:vuMAGXbL
誤爆スマン

664 :774RR:05/01/10 01:28:26 ID:P0IRKM6S
>>661
乙!!
楽しみにしてます!!

665 :774RR:05/01/10 01:29:35 ID:ad9/hCri
242乙です

バイク乗りの女性と付き合った事あるが、
半年で別れてしまったYO

もう一度会いたい(-_-;)

666 :774RR:05/01/10 01:49:48 ID:1kWa0E5S
>624
ここにいわき市民がーって…乗り遅れたか(´・ω・`)

667 :774RR:05/01/10 02:02:38 ID:Js9bdOUt
>>665
詳しく!ワクワクテカテカ

668 :774RR:05/01/10 02:16:13 ID:doVc0nSz
続きマダー>⊂(´∀`⊂⌒`つ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?

669 :774RR:05/01/10 10:35:38 ID:V3G4KboL
前々スレ242氏の話はいいなぁ。
楽しみに待ってますね。

670 :665:05/01/10 11:35:37 ID:ad9/hCri
ちょっと暇なので思い出しながら書きました


バイクに乗り出してすでに数年たち、
週末毎にツーリングに行くような日々を送っていた。
20才半ばにもなると
彼女も欲しいが自分から動いて恋人を作ろうという気もなく
ひたすらバイクに乗る事が楽しかった。

同僚もバイク乗りで彼は毎日のように
「今週末は何処にツーリング行く?」
と誘ってくれた。
彼とは毎週のように走っていたので、今週は断ろうと思った。
「いや、その日は用事が・・」
「今週は俺の知り合いのツーリングチームと走りに行くが
女性も来るぞ。君はいかないのかw?」
~~~~~
「もちろん、参加しますよ♪」
「・・・」



671 :665:05/01/10 11:36:51 ID:ad9/hCri
ツーリングチームの女性メンバー達は
同僚と俺の家に近い為、チームの集合場所まで一緒に
行く事になった。
同僚と俺は待ち合わせ場所に到着した。
しばらくして彼女達もそれぞれのバイクに乗って到着した。

「はじめまして」と互いに挨拶と自己紹介。
その中に大型SSに乗っている30才前半の女性がいた。
「はじめまして。凄いですに女の人で大型SS乗っているなんて」
「いや、あまり上手くないよ。どうしてもこのバイクが欲しくて
大型免許とって買ったの♪」
「いや〜、めずらしいですよ。僕はじめてみました」
「君のバイクはかっこいいね」
「ありがとうございます」
俺も大型SSに乗っていた。誉められて素直に喜んだが
「ん?!バイクだけですか」
「そ。バイクだけww」

それが彼女との出会いだった。




672 :665:05/01/10 11:41:26 ID:ad9/hCri
これだけの文章書くだけで1時間かかってしまった_| ̄|○

これまでのROM専門だったけど、今までの書き手さん達の
苦労が初めて分かりました。

疲れたのでまた機会があればという事でFA

673 :774RR:05/01/10 14:28:42 ID:AuREbm/C
まつわ♥

674 :774RR:05/01/10 15:37:51 ID:Js9bdOUt
年上かぁ・・・

続き待ってますよー>665

675 :774RR:05/01/10 17:54:19 ID:2mjT4GFG
えみちゃん・・・好きだ〜〜〜〜〜!!
(・∀・)イイネ!!

676 :前々スレ242:05/01/10 18:22:12 ID:fQAaufi+
どうも、242です。

続き・・・

ツーリング当日、天気は快晴で絶好のツーリング日和だった。
前日に聞いた場所に集合時間より20分早く着いた。

えみがすでに待っていた一番乗りだったらしい。
まだ、オレとえみ以外は誰もきていない。

えみ「ずいぶん早くきたんですね」
オレ「思ったよりも早く着きました。」
えみ「いつもみんな遅いんですよ・・・時間通りに来る人は少ないですw」
オレ「そうなんですか・・・時間決まってるんだから守らないとね・・」
えみ「本当に・・・困ったもんですよ」

それから30分後に出発、オレは最後尾でついていくことにした



677 :774RR:05/01/10 18:28:21 ID:gt8nLt+k
242
が(・∀・)裏山!!

678 :前々スレ242:05/01/10 18:30:07 ID:fQAaufi+
続き・・・

それから走る事、一時間。
最初の休憩で、休憩所みたい所に寄った。

で、オレがえみと話しをしていると・・・

男「えみさん、この人は?」
えみ「最近、うちの店でバイクを買った人よ」
えみ「今日のツーリングに私がさそったの」
男「えみさんが?直接?」
えみ「そうだけど・・・なんで?」
男「俺達はメールやらハガキで連絡くるのに・・」
男「じゃ、こいつって、えみさんの携番とか知ってるわけ?」
えみ「しってるよ、私が電話で誘ったんだから」
男「マジで?今まで、誰にも携番を教えた事ないのに・・?」
えみ「そうだね・・そういえば・・・」

オレは二人の会話には入らず、話しを聞いていたんだが・・・
どうみてもオレより年下の野朗から「こいつ」呼ばわりされたのに
かなりムッとしていた。



679 :774RR:05/01/10 18:39:35 ID:ad9/hCri
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 それから!それから!
 ⊂彡


680 :前々スレ242:05/01/10 18:39:47 ID:fQAaufi+
続き・・・

↑のような会話をしたような記憶がありますが・・・
多少は違うかもです、その辺は大目にみてね。

えみ「すいません、242さん」
えみ「気を悪くされたでしょう?」
オレ「えみさんが悪いわけじゃないし、気にしてません」
えみ「よかった・・・」
オレ「どうやら、えみさんは人気者らしいねw」
オレ「で、オレと二人で話してるのが気に触ったんだろう」
えみ「そんな事ないですよ、女の子は他にも何人かいるんだし」
えみ「確かに、私は彼氏いないけど・・・」
えみ「あの人は5つも年下ですよ?」
オレ「えみさんって、年いくつ?」
えみ「2○です」
オレ「オレも年下ですよw」



681 :前々スレ242:05/01/10 18:47:33 ID:fQAaufi+
続き・・・

えみ「え?そうなんですか?」
オレ「はい、年下ですよ」
えみ「でも、あんまりそんな感じしないけど」
オレ「まぁ、1つや2つの違いなんて大した事ないけどw」
えみ「彼女はいるんですか?」
オレ「いませんね、半年位前に別れました」
えみ「その彼女はいくつの人だったの?」
オレ「タメでした、他の男に寝盗られましたw」
えみ「そうなんだ・・・」
えみ「年上とか・・・大丈夫な人?」
オレ「誰か紹介でもしてくれるんですか?w」
オレ「1つ2つ年上なら全然大丈夫」
えみ「(ちょっと微笑みながら)そうですか」
オレ「いい人いたら、紹介してくださいねw」

その後、ツーリング再開。
えみと色々な話しをした一日だった。



682 :前々スレ242:05/01/10 18:48:48 ID:fQAaufi+
ゴハン作るので、また後ほど・・・

元気があったら、また書きたいと思います。


683 :774RR:05/01/10 19:29:42 ID:mr17sObm
>>682

うわ・・・スッゲー楽しみ。

684 :774RR:05/01/10 19:36:44 ID:UNDwMo3A
久しぶりに楽しみな話だよ、前々スレ242氏

685 :774RR:05/01/10 19:39:15 ID:dThTIsYu
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 続き!続き!
 ⊂彡


686 :774RR:05/01/10 20:23:39 ID:FDg6reBU
ゴハン食って元気になれよぅ

687 :774RR:05/01/10 21:23:50 ID:pveOKyY7
俺が女性から
「いい人いたら、紹介してくださいねw」
と言われたら、、、



そーか俺には興味無いってコトなんだな(´・ω・`)ショボーン
というトコロなのだが。

688 :前々スレ242:05/01/10 21:49:27 ID:daQpz5dX
>>687

いやぁ、あの時は・・・まさかオレが彼女と付き合うとは思って無かったんですわ。
当然、そういう相手という意識も無かったし、軽い社交辞令的なもんだったんです。


689 :前々スレ242:05/01/10 21:50:43 ID:daQpz5dX
続き・・・

ツーリングから家に帰り着いたときに、えみから電話があった。

オレ「もしもし?」
えみ「えみです、今日はお疲れ様でした」
オレ「こちらこそ、お疲れ様でしたね」
えみ「あの・・・ですね・・・」
オレ「?なんでしょう?」
えみ「来週の週末って何か予定ありますか?」
オレ「今のところは何も無いですよ」
えみ「よかったら・・・二人でツーリング行きませんか?」
オレ「え・・・」
えみ「ダメならいいんです、ごめんなさい」


690 :前々スレ242:05/01/10 21:51:14 ID:daQpz5dX
続き・・・

オレ「あの・・・えみさん」
えみ「はい?」
オレ「来週の週末空いてる?」
えみ「はい??」
オレ「何か予定はありますか?」
えみ「いえ・・・何も・・・」
オレ「じゃ、二人でツーリング行きませんか?」
えみ「え・・・あっはい、行きます」
オレ「デートのお誘いは男にさせてねw」
えみ「はーいw」
オレ「またランチ行きましょうね、電話します」
えみ「はい、それじゃ・・・」
オレ「それじゃね」











691 :前々スレ242:05/01/10 21:56:23 ID:daQpz5dX
続き・・・

で、平日はランチしたりして色々な事を話した。
性格も明るくて、面倒見にいいアネゴ肌の女性だった。

週末・・・

えみ「今日は誘ってくれてありがとうね」
オレ「オレが最初に誘われたんだけどねw」
えみ「wじゃ、行きましょうか?」
オレ「はい」



692 :774RR:05/01/10 21:58:29 ID:vyhqIGhy
つC円


693 :774RR:05/01/10 22:02:42 ID:OPRkviTj
>>690
それ、カッコイイ・・・

漏れた

694 :前々スレ242:05/01/10 22:03:44 ID:daQpz5dX
続き・・・

一通り走り回り、ランチをする為ファミレスに入った。

えみ「天気が良くて良かった」
オレ「そうですね、ツーリング日和ですね」
えみ「敬語は使わなくていいよ」
オレ「え?いいの?」
えみ「うん、何か敬語って疲れるから」
オレ「やっぱり?オレも疲れる敬語は」
えみ「242君って一人暮らしなの?」
オレ「そうだよ、なんで?」
えみ「いや・・・なんとなく」
えみ「地元がこっちじゃなくて、県外とか?」
オレ「いや、地元だよ」
えみ「実家が遠いとか?」
オレ「・・・その事は、そのうち話すから・・・今はゴメン」
えみ「何か悪い事聞いた?ゴメンね」
オレ「いや、いいよ」

ランチを済まして、ツーリング再開。
帰りに彼女に家に寄ってバイクの点検をして、家に帰った。


695 :774RR:05/01/10 22:05:37 ID:Sc1JzRQp
異様に積極的だな、えみ。つうか前々スレ242がモテなのか?('A`)

696 :前々スレ242:05/01/10 22:17:02 ID:daQpz5dX
続き・・・

ある日の休日、えみから電話が入った

えみ「こんにちは」
オレ「こんにちは、えみさん」
えみ「あの・・・今日はヒマ?」
オレ「午後からなら空いてるけど」
えみ「何してるの??」
オレ「洗濯&部屋の掃除w」
えみ「お!ちゃんとしてるんだエライねw」
オレ「自分でしないと誰もしてくれないからねw」
えみ「私が・・・手伝おうか?」
オレ「甘えたい所だけど、今日は終わったからなぁ」
オレ「あと2時間早かったら、甘えてたかもw」
えみ「ww今度は2時間早く電話しよーっとw」
オレ「そういう事を言うと甘えるぞ、オレのパンツ洗わせるw」
えみ「お父さんのパンツ洗ってるから平気だもーんw」
おれ「wじゃ、今度頼むよ」
えみ「おねぇさんに、まかせなさいw」
オレ「で、なに?」
えみ「あ・・・あのね・・・誘って」
オレ「は?」
えみ「その・・あの・・・」
オレ「( ゚д゚)ハッ!なるほど・・・」
オレ「えみさん、午後から買い物に行くんだけど」
オレ「一緒に行こうよ」

697 :前々スレ242:05/01/10 22:28:51 ID:daQpz5dX
続き・・・

で、その日は買い物デートに行った。
その帰り・・・

えみ「あのね・・・」
オレ「ん?どうしたの?」
えみ「いや・・いい、いいの」
オレ「・・・?」
えみ「あ・・あのね・・・」
えみ「242君の事を、もっと知りたい・・・」
オレ「え?」
えみ「あの・・・」
えみ「やっぱりいい、誘ってくれてありがとう」
オレ「あのさ・・・」
オレ「会える時は会おう、会いたくなったら会おうよ」
オレ「オレはえみさんに会いたい」
えみ「私も242君と一緒なの・・・」
オレ「知って欲しいことがあるから言ううね」
えみ「うん」
オレ「オレって一人暮らししてるのはしってるよね?」
えみ「うん」
オレ「その理由なんだけどさ・・・」
オレ「オレね、両親いないんだよ」
オレ「親父は小さい頃に事故で死んじゃって」
オレ「母親は一昨年、病気で死んじゃった」
オレ「で、オレには実家がないのよ」
オレ「親孝行らしい事が何もできなかったけどさ・・・」


698 :前々スレ242:05/01/10 22:37:27 ID:daQpz5dX
続き・・・

えみ「そうっだったんだ・・・」
えみ「この間はごめん・・・私・・・」
オレ「いや、えみさんが謝る事じゃないよ」
オレ「事情を知らなかった訳だし」
えみ「・・・」
オレ「好きな女っていうか、好きになった女(ひと)には知ってて欲しいから」
オレ「今、話してみた」
えみ「・・・あのね・・・私ね・・・」
えみ「初めて会った時にね・・・この人いいなぁって思っていたの」
えみ「それで・・・ランチやツーリングに誘ったりしてたの」
えみ「242君に会いたかったから」
オレ「ねぇ、えみさん」
オレ「オレね、えみさんの事さ・・・すっごい好きなんだけど」
オレ「よかったら・・・恋人として付き合ってください」
えみ「・・・はい・・・こちらこそ・・・よろしくね」

こうして、えみとの付き合いが始まって、現在に至っております。

こんなんで、よろしいでしょうか?


699 :前々スレ242:05/01/10 22:39:31 ID:daQpz5dX
>>695

全然モテじゃないっすよ、えみ曰く・・・
「私のツボにハマっただけw」だそうです・・・

まぁ、幸せにやっておりますよ。


700 :前々スレ242:05/01/10 22:44:15 ID:daQpz5dX
かなり端折って書いてますので、実際はもっと会話してます。

長々とお付き合いありがとうございました。


701 :774RR:05/01/10 22:46:26 ID:dQYuvWoa
 
...もて耐...

702 :774RR:05/01/10 22:52:05 ID:FrGEuC7z
鈴鹿もて耐・・・相変わらずクダラナイ発想には自身がある。
(´・ω:;.:...サラサラ

703 : ◆.GAylTIR9M :05/01/10 22:54:28 ID:DOiZmkgZ
>>前々スレ242様
素敵な出会いですね。あなたとえみさんの人間性が感じられる素敵なカキコでした。

って当たり前のレスしかできん俺…鬱



この3連休、A子かまってやれてないな。

704 :774RR:05/01/10 22:57:18 ID:vaap7ecN
いいお話をありがとうございました
どうかお幸せに。。。

705 :774RR:05/01/10 23:05:11 ID:mr17sObm
>698
よろしいどころか、こっちまで幸せ気分になっちまったよ!
まったく、もっとえみタンを大事にしてやれよ〜!

706 :774RR:05/01/10 23:14:18 ID:dThTIsYu
>前々スレ242氏
( *´∀`*)GJ!

707 :774RR:05/01/10 23:25:49 ID:OPRkviTj
胸の奥がこう、じんわりとするような

恋愛ですね・・・。

(´・ω:;.:...

708 :774RR:05/01/10 23:27:34 ID:OPRkviTj
ハイライト

オレ「で、なに?」
えみ「あ・・・あのね・・・誘って」

えみ「あのね・・・」
オレ「ん?どうしたの?」
えみ「いや・・いい、いいの」
オレ「・・・?」
えみ「あ・・あのね・・・」
えみ「242君の事を、もっと知りたい・・・」

正直激も 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工!!!!!

709 :774RR:05/01/11 01:32:28 ID:hNhcpbd9
いいですなぁ。
なんだかこっちまで嬉しくなってきます。

それにしても、>>690、これいいわ。

710 :695:05/01/11 02:08:25 ID:VG2l1evc
>>699
いや、モテだろ。前マノと別れて半年で次の彼女って・・・orz
しかも読む限りえみの方がノリノリじゃん、きっと女が寄り付き易い
オーラが出てるんだよ、きっと。メンヘルも寄って来たみたいだけどw

でもいい出会いで良かったね。A子とはさっさとハッキリしなよ、
えみを悲しませる事の無い様にな。お幸せに!

711 :774RR:05/01/11 02:18:08 ID:+D+AEK+m
前々スレ242氏の一言一言を魂の大黒帳に刻んだぜ!




                                          ・・・・開く機会がないけどな_| ̄|●

712 :774RR:05/01/11 03:17:00 ID:nP+Aw3sn
242タン、(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

713 :774RR:05/01/11 05:21:28 ID:+HsSNPmB
えみって、多分美人な気がする。
背の高い女性ってべっぴんさんが多くない?

714 :774RR:05/01/11 05:23:48 ID:+HsSNPmB
読み返したら、はしのえみ似って書いてるのね。

715 :774RR:05/01/11 05:46:53 ID:Ro5Ssz3j
他人の彼女想像している場合じゃないでしょ↑

716 :774RR:05/01/11 10:05:24 ID:l7geVGLB
180近いはしのえみ。
ってことは180近いあやや。



717 :(´・ω:;.:...サラサラ :05/01/11 12:40:24 ID:9S280pao
・・・何か腹立つな。
えみリー可愛すぎて羨ましすぎる
バイクにまつわるHな出来事に続きキボンヌw

1人者のオイラにモテる方法を教えてくれ orz


718 :SBB乗り:05/01/11 13:30:39 ID:ZocOGeYl
いろいろとありました。
そのせいなのかただの不摂生なのか、金曜に救急車で運ばれました。
そして、そのときは原因不明と言われましたが、日曜に吐血しました。
今も時々、痰に血が混じります。
運命なのでしょうか・・・。


719 :774RR:05/01/11 15:53:28 ID:vMn2N285
>>717
人に聞く前に、自分の胸に手を当てて考えろ…なんてね(w

720 :774RR:05/01/11 16:09:22 ID:9S280pao
>>718
大丈夫か?
キチンと検査して栗

721 :774RR:05/01/11 16:10:49 ID:pjXbvu9P
178センチもあるのか・・・

でけぇぇぇぇぇぇぇ!

おいらは250のフルカウルに乗って、バイクにのせられているってような体格。

722 :774RR:05/01/11 16:37:34 ID:rBXhwoNa
180aのあやや・・・しかし漏れの中ではすっかりミコちんだよ・・・

こんなヲタにも光が降り注ぐことはあるのでしょうか、神様 orz

723 :774RR:05/01/11 17:18:58 ID:Fv6OQ7Sd
何て言うか…なんで皆バイク男タンは拒絶して他の人は受け入れてるの?
相手が未成年でぴちぴちだから?理解できん.

724 :774RR:05/01/11 17:25:08 ID:Gq7fCp1c
718
マジで検査した方が良いよ。
最近は結核なんかも恐いし。。。

725 :SBB乗り:05/01/11 18:47:32 ID:ZocOGeYl
>>720,724
ご心配くださいましてありがとうございます。
自分は基本的に図太い人間で通っており、
こんな状況で倒れるようなタイプではないので、
少々戸惑っております。
みなさん、ラブラブとお思いでしょうが、
これから乗り越えなければならないものが
山のようにありそうです。
運命かなあと思って乗り越えするつもりです。

726 : ◆.GAylTIR9M :05/01/11 19:49:48 ID:0Pab2v1o
>>711
機会は必ずやってくる…ハズ
ガンガレ!

>>723
バイク男ってのはオイラのことかな?
支援はいっぱい貰ってるからキニシナイ!
ありがとな〜。

>>725
身体ダイジョブですか?
精密検査も受けたほうがいいと思うよ。
気をつけてナ〜!

727 :前々スレ242:05/01/11 19:57:24 ID:gSStYzwe
どうも、242です。
色々なカキコありがとうです。

>>695

モテなんて事ないっすよ、運良くえみと知り合っただけですから。

>>716

カラオケにいくと、彼女はあややを歌いますw
一緒に行った友人曰く「デカイあややだなw」だそうですw

>>722

ミコちんとは?なんですか?

バイクにまつわらない恋愛話しは、結構あるんですけどね・・・
というか、えみと付き合う前のオレは、彼女がいても合コンとかいってたし、
浮気もナンパも普通にしてますた。

えみと付き合いだして、浮気なんてしないし、合コンも行かなくなりました。
まっとうな人生を歩ませていただいておりますw


728 : ◆.GAylTIR9M :05/01/11 20:42:47 ID:0Pab2v1o
>>727
30代後半でオレンジレンジ歌わされてるおやぢは嫌ですか?
ってか嫌ですねw

729 :774RR:05/01/11 20:55:46 ID:xTepH/U3
ミコちんが何かはよくわからないのでつが・・・

エルちゃんが思い浮かぶ自分は歳なのでしょうか・・・OTZ
178cmとは羨ましい・・・・

自分より25cm以上高いよ(;´Д`)
乗りたいバイクになかなか乗れないチビ♀の戯言ですスマソ

730 :前々スレ242:05/01/11 21:11:48 ID:gSStYzwe
>>729

>エルちゃんが思い浮かぶ自分は歳なのでしょうか・・・

ザ・かぼちゃワインとかいう漫画だったっけ??
彼女と行ったマンガ喫茶で見ましたw
彼女は背が高い事が悩みだそうです、気に入った服にサイズが無いとかで。
足が長いから、ジーンズ買っても裾を切った事がないそうで・・・
ヒール履いたら、ほんとに大女w

でも、そんな彼女にラブなのさ(はぁと)

731 :774RR:05/01/11 21:12:57 ID:RVXRcP8K
えと、私も書いていい?
一方的な恋愛話だけど・・・。

732 :774RR:05/01/11 21:29:19 ID:po9Ota9Z
>>731
かいてくだーたい。

733 :774RR:05/01/11 21:44:28 ID:RVXRcP8K
私がバイクを買って数ヶ月ほどたったころ、行きつけのお店のお客さんたちでツーリングが
あるとのことで、私はそれに参加することになりました。
当日、そこに行くと集まっているバイクは、SSばかり。
そして、改造がものすごく私は、ものすごく場違いな思いをしながらツーリングに参加しました。

嫌な予感は的中し、皆とんでもないスピードで山道を走り抜けていきます。
その中で、1台だけゆっくりと走っていたのが彼でした。

当時私は、速い=うまい 遅い=下手 と勘違いしていたため
「この人も、私と同じ初心者なんだ。よかった下手な人がいて。」
「なんでこんな遅いのに、SSなんて買ったんだろう?」
と、内心彼を馬鹿にしていました。
(今考えると、彼は非常にスムースに走っていた。)


734 :774RR:05/01/11 21:52:54 ID:RVXRcP8K
そして休憩中に同行メンバーが、私にこう言いました。
「あの人は、いっつも遅いんだ。何のためにSS買ったんだろ?」
彼にもその言葉は聞こえていたので、彼は一言
「好きだから。」
と・・・。

その檄走ツーリングも終わり、数ヶ月がたったころそのお店でサーキット走行会が開かれることになりました。
最初は躊躇していたのですが、ある一言で私は参加することにしました。
その一言とは、
「あいつ(彼のこと)も参加するんだって。あいつが参加できるんだから、大丈夫だよ!」
でした。



735 :774RR:05/01/11 22:05:51 ID:RVXRcP8K
サーキットに行くと彼の姿はありません。
私たちが準備をしていると、店長さんが一言。
「今00君(彼のこと)が、路面の状態を調べるついでに走ってるからちょっとまってね。」
「?!」
私たちは、驚きました。そこで走っていた彼は、まるで別人のごとくマシンを操り
膝をすり、コースを走っていました。

走行会が終わり、皆が彼に何故あんなに速く走れるのに峠では、ゆっくりなのか?
質問しました。彼は、
「峠で飛ばすのはリスクが高すぎる。死にたくないから飛ばしたくなったらサーキットにきてる。」
「公道でうまいって言うのは、自分も回りも危険を感じないことだと思う。」
みたいなことを話していたと思います。



736 :774RR:05/01/11 22:09:24 ID:RVXRcP8K
なんか変な文章になってしまいました(TT)。一度推敲してから、明日にでも残りを書きます。

737 :774RR:05/01/11 22:20:02 ID:4qLcMmSl
>>736
イイヨイイヨ-!(・∀・)
>「公道でうまいって言うのは、自分も回りも危険を感じないことだと思う。」
至言だねぇ・・・大黒帳にメモメモ〆(..)

前々スレ242氏と同じく、フラグが立つのは店のマスツーで第三者がからんでくる辺りか。

738 :774RR:05/01/11 22:21:53 ID:lFkP30em
>>736
なんかイイ漢の予感。

739 :774RR:05/01/11 23:02:37 ID:6iIknzXL
もまえら春になったらサーキット走行始めちゃうぞ〜とか思ってないよな?思ってないよな??


740 :774RR:05/01/11 23:44:23 ID:DLkeNjGK
公道では飛ばすまいと思っているが、
どうしてもスピードを出してしまう。
それを抑えられる彼は格好良いぞ。

741 :774RR:05/01/12 00:20:11 ID:fzRWji4a
>「公道でうまいって言うのは、自分も回りも危険を感じないことだと思う。」
上手い奴ほど無理しない…か。

>>731
名前欄にハンドルネームを書き込んでくれれば嬉しい。

742 :774RR:05/01/12 00:24:34 ID:M695neHh
女性の視点からってもの新鮮だね。
 つづきが待ち遠しいよ・・・

743 :774RR:05/01/12 02:02:14 ID:MUrTJjnF
>>727
ミコちんとはマガジンで連載中のスクールランブルって漫画のキャラさ・・・・
男勝りだが心優しい242が描くえみタンのようなキャラなのさ

744 :774RR:05/01/12 02:24:12 ID:oTKLXkaX
峠で、
冬はタイヤも温まりにくいし路面も冷えてるからマターリ走行するけど、
夏は自分と合う、なおかつ余裕のある速度で走る。奥多摩の周遊に限って全開走行。

745 :774RR:05/01/12 03:50:16 ID:2Y0Y1q3r
>>743見る限り光は遠そうだな。

746 :774RR:05/01/12 09:40:55 ID:Aa1GIww4
>>739
ベースマシンはドカでピットで「コンタクト、コンタクト」と這いずり回ります

747 :774RR:05/01/12 12:58:52 ID:LmjParrk
>>731
そのライダーは素敵な奴なのは間違いないな
早くゲット!しないと他の奴に取られちまうぞ!
頑張れヨ!

2stのNSRに乗っていた頃に思ったんだけど
自分の周りには、どうしてもスピードを出してしまう輩が多い(自分含む)
速い事が自慢=カッコイイ=自己陶酔
そんなある日、友人のNSR乗りがコーナーを曲がりきれず…
対向車の下敷きに(/o\)
(しかしながら、幸いな事に命は助かりました
現在もその後遺症に悩まされながらですが元気?に生きてます。)
結局、ソイツはそれ以来バイクを降りちゃったなぁ…
皆さん、事故にはくれぐれもお気を付けて(・ω・)ノ


スレ違い失礼<(_ _)>ペコリ

748 :774RR:05/01/12 13:23:54 ID:11zOqaoe
似非レーサーになろうかなぁ。

749 :774RR:05/01/12 14:09:40 ID:9LZZCUds
えみタソ、出会いは可愛いのにA子出現の時とかは
結構怖そうなキャラだった気が…

750 :774RR:05/01/12 14:41:17 ID:dAYQugYI
今は可愛くても将来和田アキ子か。

751 :774RR:05/01/12 16:48:45 ID:LmjParrk
・・・恋したいなぁぁぁぁ

752 : ◆.GAylTIR9M :05/01/12 21:42:28 ID:7QoFr0kA
>>751
恋は街角の本屋さんとか、ビデオレンタル店、ファーストフード店なんかにも転がってる(はずだ)ぞ!
とりあえずガンガレ!ってか、街に出ようぜ。
(と、本屋さんでゲットできた自分は自信満々に言ってみる…)

753 :774RR:05/01/12 21:48:45 ID:qIyeRWXs
↑エロ話は?

754 : ◆.GAylTIR9M :05/01/12 22:44:39 ID:7QoFr0kA
>>753
◆.GAylTIR9M は単車男のトリそのまま使ってるんです。
オイラにエロバナ期待せんといてなw
単車男はあきたでしょ?(ノロケしか出てこないしw)
恋話は他の人に期待ってことで。



はい次↓


755 :774RR:05/01/12 23:00:18 ID:ljTaYcHY
書く気がないなら変なトリップも外してくれ。
書きたいなら書きゃいいのに>単車男

756 :774RR:05/01/13 00:29:19 ID:wlKMW0eL
>718

遅レスで恐縮だが、SBB殿、まあ、ちっとは休めってことよ。
体がそう主張してるんだから、少しはのんびりしたら?
暇でしょうがなかったら、ここにきてハァハァな話をカキコしてくれ。


757 :774RR:05/01/13 03:38:22 ID:idd9z1o7
>>755
皆が思ってても言わないでおいた事を言っちゃった!

758 :774RR:05/01/13 12:48:36 ID:tQMD+S5V
ぬるぽ!

759 :774RR:05/01/13 17:01:45 ID:W8bAIJY6
ちんぽ!

760 :774RR:05/01/13 20:37:19 ID:Wo9s1J/x
ガッ!!

761 :774RR:05/01/13 23:46:11 ID:piiZe1wR
まぁまぁマターリとやろうよ(・∀・ )
おまいらからの話を待ってるよ!!

762 :774RR:05/01/14 01:51:56 ID:9qs1zbuL
我侭で自分勝手な俺のもう終わった話だけど。

数年前、
2年ほど付き合っていた半同棲の彼女に反対されながらも
中免取得・バイクを購入した俺(当時25歳)。
彼女は俺がバイクに乗ることを快く思ってはいなかったようだ。
初心者期間は当然2ケツもできず、彼女がウチに来ているにも関わらず
バイクで1人出かける俺。事故らないか心配なうえに、
彼女をおいて自分1人でばかり愉しんでいるなんて、
今思えば酷いことをしてたと思う。

763 :774RR:05/01/14 01:58:22 ID:D/gJvUoO
ワクテカ(AA略

764 :774RR:05/01/14 02:01:58 ID:9qs1zbuL
彼女と付き合うきっかけは彼女からの一言だった。
大学のサークルで先輩後輩の関係だった彼女から
サークル内のSから告白されたという相談を受けたのは
社会人になって数年経ったころだった。
当時彼女の俺に対しての気持ちを少なからず感じ取っていた俺にとって
それは俺に対しての告白と同等だった。
断っておくが、俺は決してモテるタイプではない。
なによりの証明として俺はその時まで彼女いない歴=年齢だった。
彼女からの気持ちはそれとなくわかってはいたが、
それに対して応えられる経験も余裕もなかった。

765 :774RR:05/01/14 02:24:03 ID:9qs1zbuL
しかし、学生の頃から
東北出身の純朴な彼女の人柄に惹かれていた俺にとって
それは逃してはならないチャンスだった。
にもかかわらず、その時彼女に対して俺が発した言葉は
「Sもやるなぁ〜」などというアホな一言だった・・・。
半笑いしながらも複雑な表情をする彼女。
家に帰ってから死ぬほど後悔する俺。

そして数日後、
彼女を大学の寮まで送る機会に恵まれた俺は
その後悔を取り戻すべく一生の勇気を振り絞って言ったのだった。
「お前さえよければ俺と付き合って欲しい。
 何があっても俺がそばにいてお前を守るよ。」
今にして思えばなんて恥ずかしい台詞だ、と思う・・・。
でもその時は精一杯だった。

766 :774RR:05/01/14 02:36:15 ID:9qs1zbuL
それでも彼女は受け入れてくれた。
あのときの彼女の驚いた顔、嬉しそうな様子は
今でも忘れない。
その後近所のバーミヤンで寮の門限までお茶したのでした。
「なんか○さんと付き合えるなんて信じられない」とか
語るにも恥ずかしい会話をしながらあの時は
今思えば人生の中でも輝いていた頃だったかもなぁ・・・。
そして、とにもかくにもそれから俺と彼女は付き合う事になったのだった。

767 :774RR:05/01/14 02:45:26 ID:uUffnjrO
ほうほう

768 :774RR:05/01/14 02:52:32 ID:9qs1zbuL
付き合い始めてからはもう人並みのイチャイチャ生活を楽しんだ。
それまで彼女のいなかった俺にとってそれは楽しい日々だった。
実家を出て1人暮しを始めてからは、ますます彼女との距離も縮まり
将来のことも考えたりする事もありました。
そして話は>>764に。
そう、彼女の反対を押し切って中免取得に踏み切り、
400ccのバイクをローンで購入したのだった。
高校の頃から憧れたバイク。愛車の軽自動車を売っぱらって
1人で楽しむバイクにのめりこむ俺に
当時彼女は何を感じていたんだろうか・・・。
そしてそれは唐突だった。
そうこうするうちに彼女はドイツへ留学することになったのだ。
環境問題や福祉について先進国であったドイツへ
行ってみたい、というのは彼女の口癖でもあった。

すみません。今日はここまでで。
飲みすぎたので寝ます。
もし差し支えないようならまた明日書きたいと思います。
では・・・。

769 :774RR:05/01/14 02:54:05 ID:LYsvUj9h


770 :774RR:05/01/14 03:00:06 ID:9qs1zbuL
うーん。
1時間もかかってこれしか書けていないのか・・・。
今までROMってたけど書き手の大変さが少しわかりましたよ。
メリハリもなにも無い話で恐縮ですが、
また続きを書きたいと思います。ではまた。

771 :774RR:05/01/14 03:46:55 ID:cRRB0hZJ
>>762
久々に期待しとるよ。がんがれ

772 :774RR:05/01/14 09:05:08 ID:MyT620M4
>>770
イイヨイイヨー!(・∀・)
書くの上手いよ!
わしも期待しとるよー! できればコテハンとって。

773 :774RR:05/01/14 12:36:16 ID:NmFTkbDn
むむむ…
 久々の燃料投下に盛り上がって参りましたな。
自分のペースでイイのデツ
ゆっくり当時の事を思い出して、その時の心境・相手の気持ち等を詳しく書いてくれ・・
最後には、反省点も添えてくれると◎

俺にしばしの間、夢を見せてくれぃ!(*´ω`*)ムフ

774 :774:05/01/14 22:17:30 ID:cpwqRrui
15年4月19日。
暖かくなって来たので早起きし、檜原街道側から奥多摩周遊道へ向かった。
冬眠あけの慣らし運転っていう気分だったので、前がつっかえていても
イライラせず、車のペースに合わせてまったり走っていたんだけど・・・。
T字路っぽいところで前を塞いでいたトラックが左におれたとき
かなりな開放感に包まれてしまい、ブラインドコーナーで少しだけアクセルを捻った。

やばい!

集音マイクのようなのがこっちを向いている。
すかさずブレーキペダルを踏んだけどもう遅い。
ポリさんたちが3人、車道に出てきて手招きする。

775 :774:05/01/14 22:22:02 ID:cpwqRrui
「よかったな。14キロオーバーだ」
「え。たったそれだけで捕まえるんですか?」
「そのためにここにいるんだよ」

警官の1人と少し話していたけど、その時刻、
おれの他には捕まった人がいなかった。
というより、そもそも車もバイクも滅多に通らない。
「あんな狭い道のコーナーの途中で速度測るなんて、 
 普通、車は減速してるでしょうし、あからさまに
 バイクをねらい打ちしてる感じで不満なんですけど?」
「ああ、そうだよ。バイクの事故が増えてるから
 こうやって取り締まってるんだから」

776 :774:05/01/14 22:30:20 ID:cpwqRrui
「さぁ、入って」とワンボックスカー(っていうのかな)の中に押し込まれた。

中には婦人警官が1人。おれより年下かな、わりと可愛い。
おれの免許を身ながら青色の反則用紙に細かな字をさらさら書き込んでいく。
「名前は、なんて読むの?」あらかた書き終わったところでそう尋ねられた。
「さぁ、どーだか」
「あなたの名前よ」
顔を上げてこっちをにらみつける。やや上目遣いでなかなか魅力的。
「いや、ごめんなさい。ウキウキして走りにきたのに、あと少しで
 周遊道ってとこでこんなことになっちゃったんで精神的に参っちゃって
 ました」
「それで、なんて読むの?」
「774タロウです」
「774タロウ・・・さんね」と彼女が書き込む。
その様子を向かいからのぞき込むと、青紙の2行目に彼女の
フルネームが書いてあった。

777 :774:05/01/14 22:37:44 ID:cpwqRrui
「あなたは、A川B美巡査・・・ですか。寒い中ご苦労さんです。
 そうだB美さん。今度デートしませんか?」
「え?」
「彼氏とかいるんですか?」
「なに、どーいうことなの?」
「どーもこーも、一目惚れってやつですよ。知ってます? 一目惚れ」
「なんなの突然。そんなこと言っても、違反は消えないわよ」
「んなの分かってますって。それとこれとは別。単なる一目惚れです。
 それと、違反だけじゃなくて、この落ち込んだ気分も当分消えない。
 周遊道行く気分でもなくなったし、今日は暗〜く帰るけど、
 でもこれをB美さんとの良い出会いだってことにできれば、
 災い転じて福と成すっていうか、却ってラッキーというか」
「・・・・・」
「彼氏って、いるんですか?」
「ううん。仕事が忙しいし。警官っていうと」
「警官っていうと結構嫌われ者ですよね。おれも大嫌い。
 でもB美さんは別。もうなんといっても別。格別って感じです」
「ふふふ。なに、それ」
「で、どうですか。デートは」

778 :774RR:05/01/14 22:43:44 ID:cM9G1Z7i
支援

779 :774:05/01/14 23:22:19 ID:gwBmLNxG
「でも・・・」

いける! これはいけると思った。
イヤだったら「でも」なんて迷ったようなこと言うわけがない。
さらにそんな迷いを口にするってのは、言いくるめてくれれば
OKよ、ってことに決まってる。かなり強引だけどとっさに
そのように解釈して、さらに押した。

「バイク乗りって警官が嫌いなんだから、これってかなり
 貴重な、滅多にない出会いですよ。運命とか、そーいうのとは
 ニュアンス違うだろうけど。でも、この出会いって何というか。
 新婚さんいらっしゃいに出れますよ。初めての出会いは彼の
 交通違反でした、って。で、B美さんに一目惚れしたおれが
 もう一度会いたくって免停覚悟して翌日また違反して、
 だけどその日はB美さんがいなくって。とか適当に話つくって。
 なんやそれーって、かつらさんしもうけてくれますよ」

780 :774:05/01/14 23:27:43 ID:gwBmLNxG
「でも、私って、コッチの方に住んでるのよ。774さんって**区でしょ」
「それだけ? OKOK。じゃぁ解決。デートしましょう。
 バイクでノンビリ走っても1時間と少しだし、奥多摩に来るのは
 おれ、苦にならないもん。むしろこっちに彼女がいた方がバイクと
 両立できて便利かも」
「ふふふ。気が早いよ。まだ彼女じゃないでしょ」

おれはいつの間にか普通の声で話してた。
いや、まくし立ててるときは、声が普段より大きくなってたかもしれない。
ま、どっちにしろ、少なくともおれの声は外のポリさんたちに聞こえてた
と思う。
で、彼らもちょっと気を遣ってくれてたんじゃないかな。
ゴホン、と警官のわざとらしい咳払いののち、
新たな被害者(違反者)が車に乗り込んできた。
B美さんの顔が赤らむ。かわいい。

781 :774:05/01/14 23:36:59 ID:gwBmLNxG
車内の3人とも無言。
B美さんは、てきぱきとおれの書類を完成させて、
一枚目を切り取って、振り込み用紙と一緒におれに渡す。
「**日(いつだったか覚えてないよ)までに振り込んでくださいね」

受け取った青紙を見ると一番下の隅、枠線と用紙の下端の間の高さ
3ミリくらいのところに数字が書き連ねてある。電話番号だ。わぉ!

その車を降りると、「これ、初めて見るよ。何てバイクだい?」と
言いながら、ポリさんの1人が耳に手を当てるジェスチャー。
何ですかマンですか? って突っ込みたいところだけど、
言いたいことは分かる。というか訊きたいことというべきか。
おれは右拳を突き出してグっと力一杯握った。
ポリさん3人ともニヤっと微笑みかける。
今で言うところのハッスルハッスルのようなポーズで口を開け、
オー!っと感嘆の呻りをあげるかのようなポーズをとってくれた人もいた。
ポリどもと心が通じたかもしれない、と感じた最初で最後の瞬間だった。

782 :774RR:05/01/14 23:41:13 ID:EXMy9ZvM
なぬのーーーーーーーーーーーーーーー?


イイ (;´Д`)

783 :774:05/01/14 23:43:26 ID:gwBmLNxG
>778.782

ありがとうごじゃります。
またこんど書きに来ます。

784 :774RR:05/01/14 23:48:45 ID:Y48hAjzp
続きヨロ ノシ

785 :774RR:05/01/14 23:50:52 ID:orpDXCdy
今度って明日だよね??
+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +


786 :774RR:05/01/14 23:52:14 ID:cM9G1Z7i
神光臨.

面白かったよ〜〜〜

787 :762:05/01/14 23:59:02 ID:9qs1zbuL
>>763
>>767
>>769
>>771-773
どーもです。
こうやって合いの手やコメントいただくと嬉しいもんですね。
そんなに引っ張るほどの話ではないので
これから書いて、あとでまとめて書きこみます。
明日以降はまた忙しくなるので書きこむ時間もなさそうだし。
便所の落書きみたいな駄文ですが気が向いたら後で覗いてみてください。
>>772
コテハンつけるほどの話じゃないんで・・・。
>>773
ご期待に添えるよう頑張ります。・・・が、あまり期待はしないでね。

>>774
それは誠の話でありますか??
奥多摩、久々に行くかなぁ・・・。

788 :774RR:05/01/15 00:06:29 ID:u6Ao6J0A
すごいな、婦警さんかよ。
その行動力は見習いたい。

789 :774RR:05/01/15 00:11:06 ID:/Mo8BglO
まじで?ネタかと思ったよ。

790 :774RR:05/01/15 00:11:17 ID:XTcJHsQF
>>787
おっ、マッテタヨー!今日の燃料は豪華なラインナップですな。

791 :774RR:05/01/15 00:27:26 ID:KDmHToDF
>>787
    ∩
    ( ⌒)     ∩_ _
   /,. ノ      i .,,E)
  ./ /"      / /"
  ./ / _、_   / ノ'
 / / ,_ノ` )/ /
(       /  good job!
 ヽ     |
  \    \


792 :762:05/01/15 00:42:37 ID:2hyLEPyk
>>790-791
ありがとうございます。

なんだかまだ時間かかりそうなので
とりあえず途中までですが・・・。
>>768の続き
彼女の留学期間は1年間。
毎日のように会っていた二人には遠く長い1年となるが、
俺に否定するだけの理由は無い。
内心は行って欲しくない、という気持ちでいっぱいだったが・・・。

出発は、とある2月の平日だった。
成田空港近くのホテルで前泊し、翌朝6時頃の便。
仕事を休めなかった俺は見送りできなかったが、
出発前の夜、仕事後にあえて連絡せず
バイクで彼女の泊まるホテルを訪ねた。
驚きながらも喜びを隠せない彼女の顔が嬉しかった。
そして深夜までベッドの中で二人で過ごした。
「行きたくなくなるから見送りはしなくていいよ」
という彼女の言葉もあってホテルでお別れ。
ホテル玄関で彼女をぎゅっと抱きしめた後、
刺さるような寒さの中、高速を深夜ひた走る。
家に着いたのは夜中の3時頃だった。
そして彼女は旅立った。

793 :762:05/01/15 00:45:33 ID:2hyLEPyk
ドイツへ行った彼女は、とにかく頻繁に手紙をくれた。
当時は二人ともパソコンを持っていなかった。
通信手段は手紙か電話しかなかったのだ。
電話は一応社会人である俺からかけることが多かった。
月に数回話すだけでも電話料金は平均2〜3万/月もかかった。

彼女は手紙や電話で「会いたい」を繰り返すが、
ドイツはさすがに遠かった。
バイクで行ける所なら何日かけてでも行ったんだが・・・。
島国ニッポンを恨めしく思った。

金も無かった。
バイク、カメラのローンに、家賃、生活費、そして国際電話。
貯金もほとんどゼロに近い俺には、
飛行機のチケットを買う余裕は無かった。
いや、買おうと思えばそんなものはいくらでも買えるのに
超利己主義な俺はそれをしなかった。
彼女と自分の趣味を天秤にかけて、趣味を取るような男だったのだ。

794 :762:05/01/15 00:51:52 ID:2hyLEPyk
夏が訪れて、1週間の休暇を得た俺は、
ドイツではなくバイクで北海道を目指すことを選んだ。
エアチケット代を惜しむ俺は
テントやコンロ、シュラフなどのキャンプ道具や
レインウエアやキャリアなどのツーリング用の装備には
金を注ぎ込んだ。
今思うとなんて奴だ・・・と我ながら思う。

しかし彼女はそんな俺に
「気をつけて行ってきてね」
と言った。

結局ツーリングは台風の影響もあり岩手県で引き返してきた。
彼女の実家周辺を散策してみたり、そこから手紙を書いたりした。
そんなことで彼女への申し訳をしているつもりだったのか…。
ツーリングは終始雨に追われる散々なものだったが、
気ままな旅をした満足感に1人で浸っていたのだった。

とりあえずここまでで。また後ほど書きこみます。
酒飲みながら書いてるせいかなんだか非道い内容だな・・・。ゴメンヨ・・・。

795 :774RR:05/01/15 01:14:23 ID:QNBMkNCF
期待age

796 :774RR:05/01/15 02:06:47 ID:XTcJHsQF
アヒャヒャage

797 :774RR:05/01/15 02:09:33 ID:XTcJHsQF
ゴメン。空気ぶち壊しだorz
なんか、なんだか切ない。794まで読んだだけでもチョト泣けてくる。

798 :762:05/01/15 02:14:00 ID:2hyLEPyk
スマン。まとまらないよぅ〜・・・。少し眠い・・・。

799 :762:05/01/15 02:29:09 ID:2hyLEPyk
なんか推敲しだすとキリが無いのでできたとこまで書きこむことにします。

>>794の続き
そして彼女に会えないまま半年以上が過ぎ、秋が訪れた。
10月。お兄さんの結婚式のため彼女が一時帰国する事になった。
帰国後、真っ先に俺の家へ来てくれる彼女。
3日間という短い日本滞在の間、式以外の時間は
ほとんど俺と過ごす彼女。
半年と言う時間を埋めるにはあまりに短い時間だったが、
お互いの想いを確かめ合う幸せな時間だった。
あっと言う間に3日間は過ぎ、彼女は再びドイツへ旅だった。

彼女は心底俺に愛を注ぎ込んでくれていたと思う。
全身で愛情を表現し、俺への思いを最優先して行動する。
そんな彼女に対して俺はどれだけの愛情を注ぐことができていたのだろうか。

再び手紙と電話での関係が続いた。
しかし彼女の心境に微妙な変化が起きていたことに俺は気づくことすら出来なかった。
そして、その時は訪れた。

800 :762:05/01/15 02:32:27 ID:2hyLEPyk
年末も差し迫ったある夜にかかってきた彼女からの電話。
「○○に話さなきゃならないことがあるの」
それまでの明るい彼女の声色とは明らかに異なる
深刻な様子に急速に不安を感じる俺。
俺「な、なに…?どうしたの?」
彼女「あのね……、私と別れて下さい」

それまで彼女の関係に甘んじていた俺には
まさに急転直下。晴天の霹靂。寝耳に水。
真っ白になる頭で彼女の告白を聞く。
ドイツにいる日本人留学生で好きな人ができた、と語る彼女。
「その人と付き合う前に○○にはちゃんと話しないと、と思って…。」
「ごめんね、ホントにごめん……。」
泣きながら謝る彼女へ俺は
「な、なんで?」「ちょっと待って…」
などとうろたえるばかり。
「○○と過ごした3年はすごく楽しかった…。ありがとう。」
という言葉を最後に呆然としたまま切れた電話。
静まり返る狭いワンルームで半ば思考停止したまま
そして涙も出ないまま眠る事も出来ず夜は明けた。

801 :774RR:05/01/15 02:34:46 ID:/Mo8BglO
うーむ

802 :762:05/01/15 02:39:19 ID:2hyLEPyk
次の日は会社の忘年会だった。
仕事はもちろん忘年会中も、まるで心と身体が別々になったような
不安定な状態で何をやっているのかもよく分からなかった。
夕べの電話は本当にあったことなのか?などと現実逃避までし始める始末。
忘年会が終わり、同僚のごろ〜と家路に着く途中、
なぜか自分の部屋に帰るのが恐ろしくなり、
ごろ〜を誘い行きつけである池袋の焼き鳥屋へ入った。

そこでごろ〜に対し、最初は強がって
「昨日彼女と別れてさ〜」
などと軽い態度を装っていたのだが、話をしている内に
今ごろになって急にその別れ話が現実味を帯びてきて
…嗚咽した。
ごろ〜の目をはばかることなくオシボリを目に押し当てて泣いた。
ごろ〜は黙って俺に付き合ってくれた。

803 :762:05/01/15 02:44:38 ID:2hyLEPyk
彼女を失ったという喪失感と
自分のしてきた愚かな行動に今更ながら気づき、
こみ上げるものに耐えられなくなってしまった。

彼女をおいて一人バイクで目的も無く走り回る俺
ドイツへ行く彼女の見送りよりも仕事を優先させる俺
ドイツへ行くよりもツーリングを選ぶ俺
一時帰国の時も仕事を理由に空港への出迎えもしない俺

思い返すこと全てが後悔のタネばかりだった。

俺は彼女の俺への気持ちに甘えていたのだ。
全て、こうした方がいいだろうな・・・と少しは思うのだが、
自分の欲望や周囲の状況に負けていたと思う。
当時は彼女に対するごく当たり前の気遣いや配慮に全く欠けていた、と思う。

俺は彼女の浮気を責めるよりも、激しい自責の念にかられた。

とにかく彼女に謝りたくて(あわよくばヨリを戻したいとも考えてたと思う)
カッコ悪いことに翌日、翌々日と彼女へ電話をするが、
ホームステイ先のホストファミリーが取り次いでくれない。
そうして漫然とした日が過ぎるうちに彼女から1通の手紙が届いた。
それは俺への謝罪と、電話で言えなかったこれまでの想いが書かれたものだった。

804 :774RR:05/01/15 02:49:05 ID:xzESyyrX
hayakuペーストsitekure

805 :762:05/01/15 02:49:50 ID:2hyLEPyk
とりあえずここまで。
なんだか自己満足のオナニー的な中身になってしまってますが、
せっかくなので最後まで書かせてください。
スレを私物化するような勝手なこと言ってすんません。
ではまたのちほど・・・。

806 :762:05/01/15 02:52:52 ID:2hyLEPyk
>>804
すんません。じらすつもりは全く無いんですが・・・。
もう少し続きます。

807 :774RR:05/01/15 02:53:33 ID:u6Ao6J0A
762氏
いや、気にすることはないですよ。
書きたいように書いてください。
ここはそういうスレです。

808 :762:05/01/15 03:07:13 ID:2hyLEPyk
>>803
ありがとうございます。
お言葉に甘えさせて頂きます。
朝までには書きますので、もし興味をお持ち頂いているようでしたら
すみませんが明日にでも見てみてください。

809 :762:05/01/15 04:09:10 ID:2hyLEPyk
>>803の続き
その手紙は大体こんな内容だったと思う。
「この間は本当にごめんなさい。○○には本当に申し訳無いと思っています。
○○と過ごした3年間は本当に幸せでした。優しい○○と付き合う事ができて
幸せだったと思います。私にとって○○はとても大事な存在でした。
(中略)
でも私は○○にどう思われているのかいつも不安だった…。
いつも私の言うことには反対しない○○。それは○○のいい所ではあるけど、
私は○○ともっとケンカがしたかった。ケンカして本音を言い合いたかった。
そんなことは今更ただの言い訳にしかならないよね。本当にごめんなさい。」

確かに俺は彼女との言い合いを意図的に避けていた。
ケンカして仲が悪くなるのを恐れていたのだと思う。
今にして思うとなんて青臭い発想だったのだろう…。
彼女と付き合っているという事実に満足し、彼女を人として認めていないも同然だった。
3つ年下の彼女に対し、いい歳した俺はいったい何をしていたのか…。

手紙を読んだ俺は彼女と元に戻ることはありえないことを悟った。
彼女との想い出は自分の宝物として胸に刻み、新たな気持ちで
次のステップへすすまなければならないと思った。
彼女への想いをまだ少し引きずりながらも…。

810 :762:05/01/15 04:12:07 ID:2hyLEPyk
そしてそれから数ヶ月経った春のある日。
突然彼女から電話があった。
彼女「久しぶり…、元気? なんて私が聞く権利ないよね…。」
俺「…久しぶりだね。元気にしてるよ。」
俺「あの時は相当ヘコんだけど今はだいぶ回復したつもり。
  そうか、もう日本に帰ってきてるんだね。」
彼女「うん。」
彼女「あのね、○○にこんなこと言うのも何なんだけど、
  お兄ちゃんの式の時に預けてた服を返してもらいたいな…と思って…。」

そう、秋に帰国した際に、新調した結婚式用のスーツを
俺の家のクローゼットに置いたままだったのだ。
一瞬、ヨリを戻せるかと想像した俺の期待はもろくも崩れ去った。
とりあえず外で会う約束をし、その日を待つ俺。
別れてからは気持ちを切り替えようとしつつも、
やはり吹っ切れずにいる気持ちもあり、
彼女と会える日を密かに心待ちにする俺。

そして当日。
借りたクルマで彼女を拾い、服を返した後食事をすることに。
「食事でも…」
と言い出したのは彼女だった。

811 :762:05/01/15 04:14:30 ID:2hyLEPyk
別れてから自分なりに色々と考えたつもりの俺は、
とにかく彼女と話をしたかったので
時間稼ぎも兼ねて上野からわざわざお台場まで行くことを提案したのだった。

他愛もない話をしつつ、レインボーブリッジへ差しかかった時、
彼女の携帯が鳴った。「ごめん」と断わりつつ電話に出る彼女。

彼女「ごめん。いま人と会ってて話せないの」
彼女「またあとでかけなおすから…。」

電話を切った後、申し訳なさそうにする彼女。
俺「あ、今の彼氏?」
彼女「…うん。ごめんね。私って最低だよね…。ホントごめん」

謝る彼女に苦笑いしつつ、「気にしなくていいよ」と言う俺。
僅かな期待を砕かれ、
内心は穏やかではないけど平静を装う。

そしてお台場のDECKSで食事をし、海浜公園を二人で歩く。
かつて付き合っていた頃何度か繰り返したコースだ。
そして、桟橋に腰掛けてしばらくの沈黙の後、彼女は言った。

彼女「私ね。○○と別れたこと、少し後悔してるの…。」
俺「?!」
彼女「こんなこと言ってごめん! 実は今の彼とちょっとうまく行ってなくて…。」
彼女「ごめん気にしないで…」

「気にするっつーの!」とは言えない俺は愛想笑いしかできなかった。

812 :762:05/01/15 04:17:03 ID:2hyLEPyk
そして夕方になり、クルマに乗りこんだ俺達は、
再びレインボーブリッジを越えて帰路へ着く。

上辺だけの会話をしつつ時間だけが過ぎる中、
浜離宮を過ぎた辺りで俺は賭けに出た。

俺「あのさ、俺で良かったら話聞くよ…。」
彼女「え?」
俺「いや、話しにくいのはもちろん承知してるけど、
  少なからず△△(彼女)のこと分かってるつもりだし…。」
彼女「……」
俺「俺、△△にはホントなにもしてあげられなかったから
  もう、元に戻れないのは分かってるけど何か力になれることがあれば言ってよ」
なんという苦しい強がり…。
しかしそれは彼女の心のどこかに触れたらしい。
彼女「……○○の部屋に行きたい…。」
あまつさえも彼女とのヨリを戻す事を未だ妄想していた俺には
それを断わる筋書きは考えられなかった。

部屋に着き、
とりあえず、付き合ってた頃はしたこともないお茶を出したりしながらも
会話をする二人。微妙な緊張感が漂う。

813 :774RR:05/01/15 04:35:02 ID:xzESyyrX
せかしてすまぬ。 でもぜい朝まで付き合う

814 :774RR:05/01/15 04:37:19 ID:zEzL7p8z
あわわわ

815 :774RR:05/01/15 04:51:06 ID:ndpis5/T
  ∧_∧  
 ( ・∀・) ドキドキ…
 ( ∪ ∪  ムネムネ…
 と__)__)  

816 :762:05/01/15 04:53:31 ID:2hyLEPyk
>>813-814
ありがとうございます。
もう推敲するのは面倒なのでどんどん行きます。
間は空きますがご了承を・・・。

>>812の続き
彼女「○○の部屋は変わらないね。あ、カメラの道具が増えてる…。」
彼女「あ…、私のヘルメット…。」
そう、免許取得後1年に満たないのに二人でディ○ニーランドに行こう!と
ブクロのハンズで買った半キャップ。
恥ずかしい話だが、ハンズから幕張へ出発した直後、
多分5kmにも満たない護国寺の交差点で信号待ちしてる時に、
挙動に不振さを感じたのか交番のお巡りさんが近寄ってきて「ハイ、免許見せて」と
交番にキャプチャーされ、青キップ…。
その時以来使っていないヘルメットを大事にとっておいたのだった。

彼女「バイク…まだ乗ってるんだ…」
俺「うん。バイク乗ってるとイヤな事も忘れて運転というか操作にのめりこめるんだよね。」
俺「あ…、ゴメン。別に悪気は無いんだけど…」
彼女「…。」
俺「俺、△△とは色々あったけど、△△のこと恨んでなんかいないよ。
  むしろ色んなことに気づかせてくれた△△には感謝してる。」
これは本心だった。
今、彼女が苦しんでいるのならそれを助ける方法は無いかと
真剣に考えていた。

彼女「なんで○○はそんなに優しいの…? 
  私、○○に日取り非道いことしたのに・・・」
うつむいて肩を震わせる彼女に俺ができることは、
後ろから優しく抱きしめることしかなかった…。

817 :762:05/01/15 04:57:32 ID:2hyLEPyk
あ・・・。
下から3行目の「日取り」は無視してください・・・。
いかん・・・。やはり書きこむ前に見直しくらいはしなければ・・・。
お恥ずかしい・・・;

818 :774RR:05/01/15 04:59:06 ID:Lk/CzHli
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 それから
 ⊂彡     どした



819 :774RR:05/01/15 05:00:49 ID:zEzL7p8z
ゆっくりでもいいよ〜

820 :762:05/01/15 05:05:00 ID:2hyLEPyk
>>815
>>818-819
すみません。
やはり内容のチェック位はしてから順次書きこみます。

821 :818:05/01/15 05:11:04 ID:Lk/CzHli
とんでもございませんです。
ちょっとノリで書いただけですから・・・。
ご自分のペースで書いてくだちぃ。

822 :774RR:05/01/15 05:20:04 ID:wB9Z51S4
のぉ〜。覗いてみたら、まだ続いてる(゚Д゚)
762氏、焦ることないよ〜追憶を噛みしめながら書いとくれ。

823 :762:05/01/15 05:33:22 ID:2hyLEPyk
>>816の続き
そして…、泣きながら、時折抵抗する彼女を俺は抱いたのでした。

行為の後、彼女は言った。
「ごめん…。私、○○の優しさに甘えてるよね。」
「もう連絡しないから…。」
身支度を整え、帰る準備をする彼女。

俺は…、なんと言っていいのか分からなかった…。
「いいから、何かあったら連絡しろよ」→キレイ事にしか聞こえない
「また俺と付き合ってくれ」→負い目を負っている彼女につけこむ気か?
貧弱な思考回路をフル回転するも、結論には辿りつけず、
彼女はやや後ろめたそうな表情をしながら部屋を出ていった…。

824 :762:05/01/15 06:04:55 ID:2hyLEPyk
そして…、彼女とはそれっきりとなった。
いや、正確にはその後何度か連絡を取り、会うこともあったが、
お互いに深い会話をするような関係にはなり得なかった。

その後は、時とともに連絡を取ることも無くなって行った。

サークルの後輩から聞いた話では、
結局その時の彼氏とは別れ、大学院へと進んだらしい。
そして以前は真面目一辺倒な性格だった彼女は、
その後フリーターとなり、まぁボチボチやっているらしいが、
俺との関係のせいか、サークルの集まりには一切顔を出さないようだ。

俺はといえば、その後数人の女性と付き合う機会に恵まれ、
今現在は結婚して娘が一人。二人目の子供が夏に生まれる。

俺にとってこの最初の彼女との付き合いは、
本当にいい想い出、いい経験となったと思う。
彼女と別れたことにより様々なことを考え、
性別に関わらず人との付き合い方を改める良い機会となったと思う。

まあ、今でも嫁には
「自分勝手すぎ!」とか罵られてますが…。

これで俺の話しは終わりです。
深夜にも関わらずお付き合い頂いた皆様、ありがとうございました。
ではこれにてROMに戻ります。
長々と失礼しました・・・。

825 :762:05/01/15 06:12:55 ID:2hyLEPyk
おお・・・、TVつけたらみのさんが出てる・・・。
朝じゃん・・・。
明日(今日か?)早朝から嫁と子供を実家まで迎えに行かなきゃならんのに・・・。
さて、準備するべーか。

826 :774RR:05/01/15 06:18:37 ID:sJCCnEF8
762サン乙です。


827 :774RR:05/01/15 06:26:05 ID:3vFahfiD
>>762

ノシ

828 :仕事人 ◆DjebelAOVo :05/01/15 08:14:17 ID:4Z1rDAzp
>>762
久々に読ませる話だった( ´д`) 乙

829 :731:05/01/15 08:48:00 ID:GoiIYMIM
みんなの文章をみていたら、自分の文章がとてつもなく
稚拙なものに思えてきました。

途中で申し訳ありませんが、終わらせてください。

830 :仕事人 ◆DjebelAOVo :05/01/15 09:00:26 ID:4Z1rDAzp
>>731
おまいさんも中々のもんじゃないか( ´д`)

831 :774RR:05/01/15 09:20:37 ID:Jv3IX6Pd
>>731
あなたにはあなたの想いがある。
比べてどうこうするものでもないと思うよ。
もし良かったら、話の続きを聞かせてくれませんか.......この毒男に_| ̄|●

832 :774RR:05/01/15 11:46:53 ID:RslqISdO
久しぶりにここ来たら、「バイクにまつわる恋愛話」が
「バイクにまたがる恋愛話」に見えた。

833 :774RR:05/01/15 11:55:52 ID:GRMkJKKl
>>832 誘導↓

【メンテ明けの】ヨメ取扱説明書8【フルスロットル】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1100481727/l50

834 :774RR:05/01/15 12:09:35 ID:KDmHToDF
>>829
そんな〜

835 :サンチェ:05/01/15 12:24:10 ID:fCCqtK99
久々にイイ話しだった

836 :774RR:05/01/15 12:52:54 ID:f80whE4y
泣けた・・・

837 :SR乗りの学生 ◆kub7v7Hc6A :05/01/15 13:29:07 ID:Uj62C2y6
いい話でした;;

838 :665:05/01/15 13:57:55 ID:pYLSd6os
762氏、乙です。

731氏のお気持ちわかりますが、
文章力があると思いますので

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 つづき!つづき!
 ⊂彡


839 :774RR:05/01/15 16:43:41 ID:d8eBLGQf
>>828
>>830 
ほとぼり冷めたと思ってでてくんじゃねーよ
相変らず態度でけーし
あほがっ

840 :774RR:05/01/15 17:33:52 ID:eU6OdfkB
762さん書いてくれてありがとう…
感動しますた

841 :774RR:05/01/16 07:12:15 ID:u8sks294
>>839
潰し屋がきたね〜。相変わらずだし

842 :774RR:05/01/17 01:40:20 ID:kujqh8ui
今日は何も無しか…、774の続きが気になる…

843 :774RR:05/01/17 12:52:56 ID:5xA+Z3sH
うんうん…。

844 :774:05/01/17 23:11:55 ID:2bdETg4N
聞いてください。本題と関係ないんだけど。
週末、親の家にちょっと寄ったんです。野暮用で。
そしたら見知らぬ女性と勝手口で鉢合わせたんです。
親の家は**関係人が我が者顔でよく出入りしてるから、
軽く目礼だけしてその人を無視して家に上がろうとしたら、
その人が狼狽えてる感じなんですよ。
アナタハ誰デスカ? 何ノ用デスカ? ってな顔をしてる。

そこへ丁度、裏庭から親父が歩いて出てきて、
おれに気付いて片手を挙げてさ、
「お、この人は新しいお母さんだ。774より先に
 もう一回結婚しちゃったよ。これで2勝0敗だな」

バイクで冷たい雨に打たれて凍えてたこともあって、
「あ、そうなの。それはそれは。はじめまして」とクールに
応じたんだけど、うーん、親父、もう70近いってのによくやるよ。
おれもそろそろ真剣に結婚相手を捜さなくっちゃな、と思いました。

845 :774:05/01/17 23:25:12 ID:2bdETg4N
それで本題。婦警さんなんだけど・・・。
ゴメン、書かなきゃよかった。
年度末が迫ってきてるので仕事が忙しくて、
まったり書き続けるのは大変そう。
そーいうわけで投げ出しちゃいます。ホントゴメン。
今度書くときは、しっかり覚悟固めてからにします。

で、簡単にまとめると。
・双方の時間がなかなか合わず、4か月で数回しか会えなかった。
・遠いので、会いに行くのがすぐに面倒になってしまった。
・違反の反動による躁状態が引き起こした出会いに過ぎなかったのか、
 情熱が長続きしなか。というか、そもそも本当にB美さんに惚れていたんだろうか。
・制服プレイをお願いするより前に2人の関係は終わってしまった。

てことで、反省することしきり。以上。

846 :774RR:05/01/17 23:37:38 ID:6QSMBJjq
>>774=845
まあ、一応結末はっきりさせて消化不良は逃れたので・・・乙ですた。

>・違反の反動による躁状態が引き起こした出会いに過ぎなかったのか、
 
旅先の出会いっつーのは、やはりそんなもんなのか。ゲレンデ・バーゲン・吊り橋だな。



847 :774RR:05/01/18 01:25:32 ID:y7soDcxZ
>>846
「旅先」って、ゲレンデはわかるけど、バーゲン・吊り橋って?

848 :774RR:05/01/18 01:37:30 ID:bn95ep7B
緊張などによる興奮でドキドキしやすいシチュエーションにいるときは、
「これって鯉?」というドキドキと勘違いして、その気になりやすい。
だからスキー場などのドキドキで鯉に落ち、東京に帰ってから再会すると、
「なんでこんな相手に鯉?」とお互いガカーリする。

バーゲン会場、ユラユラする吊り橋、ジェットコースター、学祭、
コンサート後の打ち上げなど、みな類似。

849 :774RR:05/01/18 01:41:20 ID:X+11uC/T
バーゲン効果は、
「この時を逃したら二度と出会えない!」という焦りですね。

そして安物買い。


850 :774RR:05/01/18 02:38:02 ID:TBPqaiSz
最近の燃料は良質だなぁ。
俺も添加剤が欲しい

851 :774RR:05/01/18 09:33:51 ID:6qHpqt6R
>>845

とりあえず、乙です。
>>・双方の時間がなかなか合わず、4か月で数回しか会えなかった。
一応、月一は会ってた計算でいいのかな。
774さんが、どういう仕事してるか知らないけど、婦警と休みを合わせるだけでも大変だろうから、
よくやったと思うよ。

>>・違反の反動による躁状態が引き起こした出会いに過ぎなかったのか、

これは無いと思う。
普通は冷静になった時点で連絡を取らないか、1回会っただけで止めるだろうから。
やっぱり、遠距離はパワーが必要なんですよ。

しかし、本題とは関係ないあんたの親父さんには乾杯だ。
ちなみに、新しいお母さんは何歳くらいの人なの?


852 :774RR:05/01/18 12:38:44 ID:K2u/856d
>新しいお母さんは何歳くらいの人なの?

とてもイイ質問だ!(*´ェ`*)ノ

853 :774RR:05/01/18 16:30:35 ID:+9wDbp63
か、継母さん!?
あぁっ・・・そんなとこぉぉおおおおおおおおおおおお

に期待

854 :774RR:05/01/18 19:41:27 ID:ExbkXq0t
>新しいお母さんは何歳くらいの人なの?

年下だったりw

855 :774RR:05/01/18 19:51:54 ID:F28RFL2j
ババア確定じゃねーの

856 :774RR:05/01/18 21:00:11 ID:0rY3LG13
俺、未だにウェイン・レイニーレプリカのショウエイのメット持ってる。
スポンジが劣化してぼろぼろだけど…



でも本当はキングケニーが好きです(笑)
これって恋ですか?


857 :774:05/01/19 00:16:18 ID:t6YkrAlk
新しい母親。義母ってやつか。年齢はおれより少し上なのかな。
黒目が大きくクリクリしててインド風の顔立ち、身体はウエストほっそり。
セックスアピール強し。親子だけあって、求める女性像がそっくりだと感心した。
長く喋っているとおれはこの新しい母親に惚れてしまうかもしれないと思って、
その日はすぐに親の家を辞した。でも、義母の顔と身体が今でも網膜にチラつく。
すでに惚れてしまったかもしれない。とりあえず次の週末は親の家に泊まろうと思う。
まだ「かあさん」と呼んでいないしね。息子としては仲良くならなきゃ。
今後の展開については、逐次このスレに報告したい所存です。

858 :774:05/01/19 00:18:45 ID:t6YkrAlk
上のは、2行目以降全部嘘です。いやね、そーいう書き込みが期待されて
いるのかなと思って悪ふざけしてしてしまいました。
本当は、ちょっとしか言葉を交わしてないし、ジロジロ見るのを控えた
から(初対面でそれは失礼でしょう)、どんな人だかよく分からない。
ま、しかし、家庭の事情がいろいろありまして、親の家までバイクで
20分くらいなんだけど、おれはここ数年、年に2回くらい。時間にして
計10分くらいしか親の家には寄ってない。今後もそんな感じだと思う。
それと以前、不倫で双方大変な思いをしたことがあるので、もうそーいうのは御免。
ま、そんなこと何度もあるわけないし、父親の妻相手だなんてありっこないです。

859 :774RR:05/01/19 01:03:49 ID:EYW8PBJu
>>858
すぐに撤回する所がカワイイな。
つーか藻前様50歳くらいでしょ?へんなノリしてるね、悪い意味で。

860 :774RR:05/01/19 05:57:14 ID:IY8TmKGD
>>731
続き書いてください…気になってしかたがない…orz

861 :774RR:05/01/19 10:20:41 ID:Lr3civ+e
>>858
>>不倫で双方大変な思いをしたことがあるので、もうそーいうのは御免

いや、血はつながって無くても母親相手は不倫以上の修羅場になるから、本心で期待してる奴はいないと思うぞ。(流石に)
まあ、不倫は世間一般的には認知はされないし。(まあ、一時へんな風潮があったけど)

でも、人を好きになるのはしょうがないことだと思ってる。
ただ、いろんな面でリスクが高いからね。それを承知で行動するなら、止めはしない。
こっちか、Hな出来事スレだか忘れたけど、旅先で婚約者がいる女に恋しちゃって、奪っちゃった奴もいることだしね。

最終的に、何が言いたいかというと、乙でしたw

862 :774RR:05/01/19 10:23:23 ID:Lr3civ+e
>>858
>>つーか藻前様50歳くらいでしょ?へんなノリしてるね、悪い意味で。

俺は30台後半か、42歳の間を想像していた。
でないと、いくらなんでも婦警さんも乗ってこないのでは?


863 :774RR:05/01/19 12:24:43 ID:6HblI0Dh
うむむ…
 鋭い意見だ!

864 :774RR:05/01/19 12:33:36 ID:cDeYDes/
>>862
むむむ
なぜに42歳?

865 :774RR:05/01/19 20:38:25 ID:tg63u4wy
ふー

866 :774:05/01/19 23:35:43 ID:VfymTTLY
四男坊で29だけど。なぜに42なのよ。

867 :SRX:05/01/20 03:50:51 ID:6AStPtz8
漏れの話も聞いてくれ!!
進行中な恋愛なのでどうかお付き合い下さい。
今、バイク通勤をしている。職場まで40分位
ことの発端は忘年会日彼女 C子を家まで送っていった。
その日を境に急接近することになった。
初めはただ単にバイクに乗りたいだけだと思って居た





俺は現在34歳。子供2人  死別バツ1
妻は2人目の子供が生まれると同時に息を引き取った。
その頃会社で色々あり退職を余儀なくされ有休を使い
中古のバイクを購入。ひまをもてあまし毎日バイクに乗って
フラフラ遊んでいた。
「あんた、事故って死んだらどうすんの(怒)」と
妻の言葉が今でも鮮明に残ってる。
妻が死んだとき、涙が出なかった(愛していなかった訳ではなく)
何がなんだか判らない内に葬儀が終了していた。身内が帰って
しばらく“ボー”としていた時、5歳の長男が俺の背中に抱きついて
「ママって天国に逝ったんだよ!!」っと一言。まー良く有るドラマの
ベタなセリフなんだけど、聞いたとたんに滝のように涙が出てきた。
義母の居る前で。1ヶ月位どこにも行かず(行けず)自宅で子供の世話をしながら
毎日を過ごしていた。3時間おきのミルク・おしめの交換等。
これが途轍もなく大変で、あっと言う間に3ヶ月が過ぎたあたりから
「俺って無職じゃん!!」と気づき子供を義母に任せ、就職活動を開始した。
運良く今までのキャリアを買ってくれる所に就職することが出来、すぐに
仕事に没頭することが出来た。会社の上司には事情を話し、バイクでの通勤を
了承していただき、毎日バイク通勤をしている。運転していると、たまに
妻の言葉を思い出し、涙を拭いながら通勤している。


868 :SRX:05/01/20 03:54:50 ID:6AStPtz8
続き
前置きがが長くなりました スマソ
今の職場にも慣れ、
「たまには遊んで来たら。当然バイクはお留守番でネ」と義母
丁度、会社の忘年会があり、初めて出席することにした。
突然だがおれの会社、女性が多いことに始めて気が付いた。普段は
あまり顔が見えないくらいのパテーションで仕切られたデスクなので
内心
「選り取りみどりジャナ〜イ」と思ったけど
「まだ喪中ジャナ〜イ!!」
かわいらしい女の子が結構いる。そのなかで、なんでか俺の横にず〜と
おとなしく“ちょこん”と座ってる女の子。
24歳 普段はメガネを掛けているらしいのですが、今日はコンタクトを
している。おとなしい系“吉岡美穂”似の女の子。C子


869 :AGE:05/01/20 04:17:03 ID:3U3rHQPw
ふむふむ
めがねっ子萌えでつね? (ειε〉

870 :774RR:05/01/20 05:11:07 ID:6IbiIKUK
苦労人でつね

871 :774RR:05/01/20 12:37:57 ID:dpju4BRf
>>868
漢とは…サムライとは……忠義を全うする事と見つけたり!

死別とはいえ、次の女子にうつつをぬかしやがったら(゚A゚)ユルサナイ!!
と、言いたい所だけど…
悲しい事に、男は体と気持ちは別の生き物なのよねーー(/o\)

872 :774RR:05/01/20 12:40:38 ID:/ghlRV2E
↑子供に母親は必要だぞ。

873 :774RR:05/01/20 13:55:00 ID:jji5hn5q
義母さんが子供の世話をしてくれているコトを鑑みると、


ちょっと気が引けそうにオモタ。

874 :774RR:05/01/20 15:06:42 ID:jh0duL74
不謹慎かもしれぬが、妊娠ってすんげぇ体力必要なのね・・・。

875 :SRX:05/01/20 16:31:09 ID:6AStPtz8
皆様ありがとう御座います
引き続き聞いてください。

周りからちょっと冷やかしの声がちらほら聞こえてくる。
俺 「ごめんね〜おっさんの隣で」
C子「いいえ…」
俺 「ここの飲み会初めて何だけどいつもこんな感じなの」
C子「私もほとんど来たこと無くて…」
俺 「何年位ここに務めてるの」
C子「7ヶ月位です」
そう、彼女は契約社員で5月位に入社したらしい。
今の時代社員になるのは厳しく、
俺が入れたのもベテラン社員がやめた直後だったから。
俺 「へ〜そうなんだ。んじゃ今日はどうして?」
C子「・・・」
普段はエロネタばかりで盛り上げている俺が、流石に出来ず
なんだかこっちも緊張してきた。モヤモヤした気分だ。
なんだろうこんな気持ち。ものすごく久しぶりな感覚だ
初恋以来の感覚。なんかうまく説明出来ないけどそんな感じ。


876 :774RR:05/01/20 17:23:43 ID:jvY3sHzw
んで? щ(゚д゚щ)カマーン

877 :774RR:05/01/20 18:08:26 ID:gyd0EiEj
+   + 
  ∧_∧  + 
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ 
 (0゜∪ ∪ +         
 と__)__) +

878 :SRX:05/01/20 21:07:57 ID:6AStPtz8
続きでつ

その頃宴は最高潮に達していた。
テレビで見るようなリーマンスタイル(ネクタイハチマキ)
鼻に割り箸等。昭和時代を彷彿させるいわゆる
“ドンチャン騒ぎ”状態。当然俺も嫌いでない。
部長の締めで取り合えずお開きとなり、義母の「たまには遊んで来たら。」の
お言葉に甘えて2次会へ。当然彼女 C子は帰るのかな〜と思いつつ
ふとエレベーターの所に彼女と親しい同僚がこそこそ話している。
俺 「課長!今まで行けなかった(飲み会はいつも課長が誘ってくれていた)
分取り返しますよ。カラオケでもキャバクラでもソー○でも!!」
彼女達は、会話を聞いていたらしく一瞬引いたようだったが
結局、彼女達もカラオケに行く事になった。
カラオケではC子ではなく同僚のR子が俺の隣へ座る。
R子
24歳 C子と同じ年だが1年前に入社。年が同じなので仲が良い
キャバ嬢みたいな感じでC子とは正反対の性格。
自分では“上戸彩”と言ってるがファンの俺からして“似てね〜”


879 :774RR:05/01/20 21:52:04 ID:SY+RTTjT
(0゜・∀・) マダー?

880 :SRX:05/01/20 22:38:10 ID:6AStPtz8
R子「初めまして!!(笑)R子で〜す」
俺 「あ〜どうも。あれここキャバクラ?」
R子「そ〜!!お客さん初めて〜(笑)」
俺 「聞かれてましたか!!」
R子「やっぱ男の人は好きなんですネ〜。エロ杉〜」
そんなやり取りをして、珍しく歌はないでR子と話をしていた
R子「へ〜Yさんバイク乗ってるんだ〜カッコイイ!!」
俺 「そー!!でぶライダー」
R子「どんなバイクですか?」
俺 「○○○ってバイク。知らないでしょう?」
R子「???C子〜、Yさんバイク海苔だってー」
C子「カッコイイですね…」
R子「今度乗せてください!」
俺 「乗れるけどデカクないしブルブルうるさいよ」
R子「ちょっと位なら大丈夫!!ネッ!」
おッ、この子乗りがよいなーと思いつつ話を続けていた。
違う席に居るC子に目をやると楽しそうにしている。
R子「C子の楽しそうな姿久しぶりに見たな〜」
俺 「そうなんだ、おとなしい子だよね」
R子「そういえば、最近いつも楽しそうにしてるし彼氏出来たのかな〜
でも彼できたら教えてくれるし」
一瞬 ガクッと。彼氏いるんだ…と
R子「Yさんが来た頃からかな〜。なんていうか…」
R子「前の彼氏は最悪な奴だったらしいの、女にだらしないヤシ!!」
R子「でもその彼もバイク海苔だったらしいですよ」
俺 「バイク海苔にも良い奴悪い奴居るからね〜。俺は前者だけど!!」
俺 「R子ちゃんは彼氏居るの?本当は結婚してたりして?」
R子「んなわけ無いじゃん。私はいつでも空き家です!」
俺 「どこかで聞いたセリフだなー。友近ジャ〜ン!!お笑い好きなんだー」
みたいな会話を延々と話していた。いつの間にかC子も俺の隣に座っていた。


881 :774RR:05/01/21 00:09:36 ID:uMCh/6yP
喪中なのに・・・

882 :774RR:05/01/21 00:13:11 ID:4V0qpYDK
+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   サンテカHID
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +

883 :774RR:05/01/21 00:43:22 ID:TzC6HEtF
>>882
どうりで、やたらと明るいと思ったら、
HIDなのかw

ってか、続きキボンヌ。

884 :774RR:05/01/21 00:55:03 ID:KNvFWZxT
身近でそんな例を見た事がないのでピンと来ないが、出産って命懸けなんだねえ。
命に代えてもSRX氏の遺伝子を残してくれたんだな。ちょと感動だよ。
でも恋愛話もワクテカで待ってます。



885 :774RR:05/01/21 02:47:44 ID:mpZo+M8F
太ってるエロ親父ですか…
お、応援しずらい(-_-;)

886 :774RR:05/01/21 12:26:24 ID:rl2DKRQn
ドンちゃん騒ぎ

    ●
  (゚∀゚)) キタ-!ヘイヘイヘーイ!!
   (ヽ )へ
  く ●


   ●
  ((゚∀゚) ア!ソレ!!
  (  /) ア!ソレ!!
  く ● >


   ●  ●
  ((゚∀゚)ノ ホーイサッサーー!!!
   (  )
  く ω >

887 :862:05/01/21 13:54:42 ID:g4B8+GYr
>>864,866
>>なぜに42歳?

すまぬ。
激しくローカルな話ではあるが、42歳で27歳の娘っ子とケコーンした奴がいるので、40歳で区切らず42歳にしてみたw



888 :774RR:05/01/21 14:15:08 ID:g4B8+GYr
>>881
>>喪中なのに・・・

ここまでは、問題ないと思うのだが・・・・・(´・ω・`)

889 :774RR:05/01/21 18:38:30 ID:c/Ds6LIV
喪中と言いつつみんなワクテカなんだろ?

+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +


890 :774RR:05/01/21 20:38:24 ID:QMGtXiqe
いいぞSRX、漢だねぇ。
さりげない文章だけに心に沁みる。お前みたいな友達ほしいぞ…


                        続き…まだ?

891 :SRX:05/01/22 00:05:48 ID:4T4iYdY7
最近忙しく帰りが遅くなりまして。大した話で無いのでスマソ
でも、これからどうゆう風に持って行けば良いのか
エロい皆様に聞きたいデツ。それでは続きです。

俺もC子もそしてR子も良い感じで酒が入っている。(その場に居る人全員だが)
何気なくR子の座ってる背もたれに腕を回す。まぁいつもの癖で
するとR子が寄りかかってくるじゃないですか!!
R子「ふかふかして気持ち〜!ぬいぐるみみた〜い。」
おぉ〜これがオニャノ子の匂いか〜。
C子がトイレから帰ってくる。こちらを見たと思いきや、あからさまに顔をしかめ
別の席へ移動してしまった。
あッヤヴァイ所見られた感じだが、R子はひたすらおれの手を“なでなで”
しながら気に止めずカラオケを歌っていた。


892 :774RR:05/01/22 00:10:53 ID:J4w+/oe5
キター!待ってました!

893 :SRX:05/01/22 00:50:53 ID:4T4iYdY7
続きでツ
C子はチラチラこちらを伺っていて、俺と目が合うと“プイッ”と画面を見る。
こんな時って男はリアクションに困るよね。キャバみたいにバーチャルじゃ無く
リアルだから。ドラマみたいだけど本当の話。
痛い視線を感じつつ、つかの間のウハウハ気分を楽しんでいた。
カラオケもいつの間にか終了時間が来ていて出ることに。
課長は明日、休日出勤なので帰り、他の人達数人はキャバクラへと
行ってしまった。「俺も〜」と思った時にはもう遅く、R子とC子が残っていた。
が2人は少し距離を置いている、俺は2人に近づいて
俺 「これからどうするの?」
R子「Yさんは??」
俺 「この辺判らないから散策がてら一人で飲もうかなと」
R子「私達、良く行くBARがあるから一緒に行きませんかー」
俺 「俺も居ても良いの。女の子同士仲良く…」
C子「一緒に来てください!!」
酒の勢いかすごく積極的になっている。と腕を組まれ歩き出した。
ちょっとびっくりしながら、
5分くらい歩いたところにそのBARはあった。
適当にお酒を頼み、3次会突入。


894 :774RR:05/01/22 00:55:56 ID:3RjVkC3p
喪中なのにドキドキ・・・

895 :774RR:05/01/22 01:41:59 ID:xGf7npui
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 続き!続き!!
 ⊂彡


896 :774RR:05/01/22 09:04:28 ID:RixaHBuP
(´∀`)イイネイイネェ

897 :SRX:05/01/22 09:51:11 ID:4T4iYdY7
R子が開口一番
R子「Yさんって彼女とか居ます?
俺 「突然なに言うかと思ったらそんなことかい(笑)」
R子「どうなんですか?やっぱ居ますよね」
俺 「何で?」
R子「カッコイイしバイク海苔だし」
俺 「いやいや〜。何買ってほしいの!ヴィトン、エルメス?一応居ないことになってるけど」
と、冗談を言いつつ、ヘコンだ。
そう俺は数ヶ月前に妻を亡くしている。寂しかった。辛かった。
紛らわすのに必死で仕事をしている。でも妻のことは片時も
忘れたことは無い。でも片親では育てたくは無いと思ってる。
子供はまだ小さいし“母親”の存在大きく影響してくると思う。
C子「エーッ!居ないんですか??」隣で座ってるC子が身を乗り出し聞いてきた。
俺 「居ないよ。“彼女”は…。実は…女房が子供を生むと
同時に死んだ。4月に」
重い空気が漂うのがわかった。
R子「エッ?」
C子「・・・」
俺 「子供は2人。男の子と女の子」
R子「…すいません。変なこと聞いてしまって」
俺 「別に良いよ。聞かれないと言わないし、隠す必要も無いから」
C子「私、子供大好きなんです!!。一度保母さん目指してたんです」
と、唐突に言ってきた。この時は社交辞令なのか、本気なのか
そんな明るく接してくれたC子に段々引かれていくのが分かった。でも…
いかんいかん、こんなこと考えている余裕はない。
でもな〜。自分の中で理性と裏理性がスーパーサイヤ人となって
壮絶なバトルをしている。
こうして明るいやら暗いやら、どうでも良い話をした
殆ど俺は聞き役。結構ストレス溜まっているんだな〜なんて漠然と思ってた。


898 :SRX:05/01/22 09:54:46 ID:4T4iYdY7
続きます
そろそろ終電も近く、店を出ることに。
R子「私こっちだから、後は若い2人?にまかせて(笑)」と勝手に帰ってしまった。
残された俺とC子。
俺 「終電大丈夫?」
C子「多分…。今日はバイクじゃないんですか?」
俺 「んッん。実はバイクで来てるのさ」
C子「ほんとですか!!じゃー送ってくれます?」
俺 「自信ないけど良いよ」
前の休みの時に子供とタンデムツーしたばかりで
お古のメットが付けッパになっていた。
C子「ちょっとお腹すいたんで軽く食べませんか?」
俺 「いいけど、どうして食べなかったの?」
C子「Yさんの隣で初めは緊張していて食べれなかったんです!。」
カワイイー!!腐れきった世の中にまだこんな純粋な娘がいたんだー!
イタ飯屋で軽く食事をしながら、C子の大学生活のことや家族のこと
早く結婚したいとか子供が大好きとか色々な話をしてくれた。
俺も今までの経緯や妻のこと子供の育て方など知人にも話さないことを
ペラペラ喋っていた。ごく自然に。会社では殆ど会話すらしてない
チラ見位の娘。出逢って数時間しかたってないのに。


899 :SRX:05/01/22 10:00:32 ID:4T4iYdY7
すいませんこれから休日出勤なのでこの辺で許してください。
でも今日はC子と一緒の出勤
+   +
  ∧_∧  +
 (0・∀・) ワクワクテカテカ!!
 (0∪ ∪ +        
  と__)__) +


900 :仕事人 ◆DjebelAOVo :05/01/22 10:18:05 ID:aWPgUuwH
AAがずれてるぞ( ´д`)
だが、それがいい。

帰りを待っているモシャー

901 :774RR:05/01/22 10:38:06 ID:SSyMQoXP
えと、酒は飲んでなかったんだよね?(・_・;

902 :774RR:05/01/22 10:53:24 ID:qBbP+y54
>>901
野暮なことに突っ込むな。

SRXそう言う所ぼかしましょうね。

903 :774RR:05/01/22 10:58:08 ID:yfjcIQQR
酒飲んで、深夜二人乗りは頂けないね。子供いるし、唯一の片親なのに・
>>902野暮ていうけど、酷すぎ。これが東京とか大阪なら本気でどうかしてると思う。

904 :774RR:05/01/22 10:58:23 ID:SSyMQoXP
野暮だとは思ったけど、家には子供もいるしな・・・・・・

905 :774RR:05/01/22 12:08:20 ID:LdCWYztd
まだバイク乗らずに飯食ってるじゃん。
きっとこの後どこかで休憩するんだよ。


906 :774RR:05/01/22 14:03:27 ID:n93/uU9h
とりあえず1は生命保険入っとけ

907 :774RR:05/01/22 14:08:30 ID:7WcLB3DN
喪中さんは、義母の家で暮らしているのかな・・・・

908 :774RR:05/01/22 16:08:15 ID:n93/uU9h
1じゃなかった。喪中さん生命保険入っときなさいよ。

909 :774RR:05/01/22 17:32:50 ID:eKw6ASsk
喪中さん、事故っちゃだめですよ。子供がいるんだから!!
だ け ど 早 く 続 き を

910 :774RR:05/01/22 22:41:27 ID:hZsRnylY
>>900
出てこんでよい

911 :SRX:05/01/22 23:28:08 ID:4T4iYdY7
乙です!!21時に帰ってきてのでつが子供の夜泣きで
ミルクだのなんだの飲ませて、飯食ったらこんな時間になってしまって。

>>901一応自分が借りているアパートでつ。義母は住んでるというより
近くなので”来ている”と言うほうが適切ですね。
>>903ご心配ありがとう御座います。ちょっとだけ。
バイク乗るときには醒めてました
>>907、909極力安全には気を付けておりますが、貰いはどうすることも
4輪も有るのですここ15年事故って無いです。運が良いのかな。
これからカキコしますのでもう少しお待ち下さい。風呂入んないと


912 :774RR:05/01/22 23:34:46 ID:5TZ7I4Bj
     ♪
   ♪
       ヽ(´Д`;)ノ   チンチンチンチン
     ((  (   )  ))  チンチン
          くωく     チンチン
         ゛

     ♪
   ♪
       ヽ(´Д`;)ノ   ブラブラブラブラ
     ((  (   )  ))  ブラブラ
           >ω >     ブラブラ
         ゙


    
    ピタッ
       ヽ(´ω`*)ノ   …呼ンダ?
       へノ   /
     ((   ω ノ
            > 

913 :774RR:05/01/22 23:38:34 ID:thYg/Dij
>>912

タイーホ。

914 :774RR:05/01/22 23:47:54 ID:eKw6ASsk
>>913
見逃してやれよ…そんな日もあるさ。

915 :SRX:05/01/23 00:20:48 ID:q+Lc7Bob
続きでツ
時計を見るともう3時を回っていた。
俺 「3時過ぎたけどヤヴァくないの?門限とか?」
C子「ハハハッ。門限なんかある訳ないですよ!!でもお父さんは起きてるかも!
こんなに遅くなることないから」
俺 「じゃー、家の近くまで送るよ酔いも醒めてるし嫌だったら…」
C子「乗せてください!!」
と間髪入れずに言ってきた。
駐輪場からバイクを出し、メットを渡し予備のグローブを
渡したが
C子「良いです!!Yさんのポケット貸してください。」
俺 「?」
C子「その方が暖かいし…嫌ですか?」
脇腹とか苦手なんだけどなー…と思いつつ
俺 「別に良いけど…。気になる“お腹”は触らないでネ!」
と、なんだかんだしつつ、C子の家まで送ることになった


916 :SRX:05/01/23 00:23:31 ID:q+Lc7Bob
実は、子供以外後ろに乗せたことが無く、いつも以上に気を使い走っていた。
SRX400…皆様もご存知の通り、後ろがレプ並みに狭いが密着度は満点!!
背中に“乳乳乳乳オッパ〜イ ボイ〜ンボイ〜ン”を感じながら。(エロ親父)
C子は怖いのかグイグイ抱きついてくる。
C子は小柄の割りにオパーイは大きい。モアモアしながら30分。
家の近くに接近。閑静な住宅街でどの家も大きい。俺は、と言うと
2LDKの築30年位のボロアパート。家賃6万円そして3人暮らしだぜ。
会話の中で薄々感じていたけど
この子もしかしてお嬢様??と思いつつ人一倍でかい家の前に差し掛かったとき。
C子「あっ、ここです。」
ゲゲッ!でか杉!!なんかテレビで見る様な2〜3mmの囲いがあり
大きな木がきちんと整えられていて、まさに豪邸!!。

ふ〜。これって震度井な〜やっぱり。


917 :774RR:05/01/23 00:25:47 ID:8UHunMKC
大丈夫だよ。塀は2、3ミリメートルしかないようだし・・・
あってないものだよ

918 :774RR:05/01/23 00:31:30 ID:489OXDzd
ノーヘルで突撃はイクナイぞ。
「事故」って当たっちゃうかもしれないからな。

919 :774RR:05/01/23 00:47:41 ID:W2FUve9f
SRXって胸を感じられるのか。。

920 :774RR:05/01/23 00:49:44 ID:B7v5qJ6P
片道燃料、涙で積んで、明日なき暴走、アクセル全開

921 :SRX:05/01/23 01:36:01 ID:q+Lc7Bob
訂正
>>916の文中に
「2〜3mmの囲い」とありますが
「2〜3m」の間違いです。訂正してお詫びを申しあげまつ
 _| ̄|○  

922 :SRX:05/01/23 01:41:53 ID:q+Lc7Bob
>>919
かなり(;´Д`)ハァハァのバイクでつ
よかったらお一つどうぞ

923 :SRX:05/01/23 01:49:11 ID:q+Lc7Bob
今夜最後の続きです。すいませんが今日もハードだったので休みます
でも今日は楽しかったC子と一緒でしたから
ではでは続きをどうぞ・・・ノシ!!

門の前でC子を降ろし、メットを括り付けていると、顔を覗き込んでいる。
ふと、顔を上げると……。唇…では無くほっぺに
「チュッ!!」とされ、抱きついてきた。
エロいおっさんなのに!!「ヘッ?」て感じでぬいぐるみ状態が続いた。 
離れ際に唇を奪われてしまった。
そして
C子「すごく楽しかったです。今度は休みの日に乗せて下さい」
C子「それと…子供に逢わせて下さい!!。おやすみなさい」
と手を振りながら帰っていった。
俺 「おッ おッ お休み。」(ポカ〜ン)
俺はしばらく“ボ〜”と突っ立っていた。
意外と積極的なのね、今時の若い娘は。おっさんは慣れていないけど。
キャバ等なら“それなり”のことはするけど素人の娘・しかも同じ職場の娘。
その後、ウキウキ・モヤモヤ・テカテカしながら
帰る方向も分からないまま、静まり返った住宅街を抜け自宅まで
バイクを飛ばし2時間(普通だと多分1時間位の所を)フラフラ走りました。
これがC子との出会いです。
この後R子編はまた後日。


924 :774RR:05/01/23 02:01:10 ID:I8zSRNbN
R子ともなんかあったのか!

モテモテだねぇ

925 :774RR:05/01/23 02:13:38 ID:DsBfqH8S
(;・`д・::;
.

926 :774RR:05/01/23 02:17:25 ID:iOsCU9hs
まったくだ。引っ張りだこだね。
うらやますぃこった。
さりげなくR子との話しも期待。

927 :774RR:05/01/23 02:55:51 ID:BOouNrJ/
SRXサンを整理
・SRXに乗っている
・34歳
・自分で「オッサン」と言ってる
・中年太り
・明るい、社交性がある、積極的、エロな方
・お子さんが2人(5歳と7ヶ月の子?)
・奥さんは去年の4月にお子さんを出産して亡くなった
・SRXサンは奥さんを相当愛していた感じ
・現在、お子さんの世話はSRXサンと近くに住んでいる義母としている
・諸事情で退職して、奥さんが死後数ヶ月で再就職をしている
・ボロアパート(と言っても家賃は6万前後らしい)に住んでいる
・忘年会でお酒を飲んだ後に「車も運転して14年も無事故、軽食してお酒がちょっとは抜けた」と
 安易な判断でバイクを運転した。おまけに若い女性とタンデムと言う最悪な条件で
 ※事故をして後悔するのは手遅れなわけだから・・・いいお年なので分かると思います

C子ちゃんを整理
・大人しい子で純粋な子。大和撫子な感じなんですかね?
・完全にSRXサンに片思いをしているし、R子ちゃんはC子ちゃんが片思い
 しているのも恐らく知っている
・ご自宅は昔風に言うとお屋敷級
・自宅まで送っていった最後にキスをして「子供に逢わせて下さい!!」と言った

その後の問題
・仮に恋人関係になった場合、SRXさんは死んだ奥さんに対する気持ちを"悪い意味"で引きずらないか
・C子ちゃんも更に詳しい事情や現実を知った場合に恋が醒めないか
・義母、義父、両親、C子ちゃんの両親には何と説明したらいいか?それを受け入れてもらえるか

現実を押し付ける書き方だけど、とりあえず思いついた範囲でまとめてみた。

928 :774RR:05/01/23 03:39:23 ID:fAFBuLPw
SRXに乗ってたが、
レース管付けてタンデムステップなどない仕様にしていた俺とは全然違うな。

929 :774RR:05/01/23 04:11:45 ID:q5aSmE36
>この後R子編はまた後日

おい貴様、俺が鉄拳制裁してやる

930 :774RR:05/01/23 04:33:23 ID:D7UlbHIw
>>929
俺のベアナックルを貸してやろう

931 :774RR:05/01/23 12:34:01 ID:qMTbO4UR
漏れのティンポも貸してやろう

932 :774RR:05/01/23 12:37:59 ID:o8no1lDS
C子は漏れが回収してやろう

933 :SRX:05/01/23 22:09:35 ID:yCR2V1+r
>>917さん
私の最後の綴りは重々反省しております。
申し訳御座いません。
      ∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´)
       `ヽ_つ ⊂ノ ゆるちて
     
      ⊂⌒( _, ,_)下さい!! 
       `ヽ_つ ⊂ノ

934 :SRX:05/01/23 22:25:34 ID:yCR2V1+r
すいません
917さんでは無く927さんの間違いです。スマソ!!
で、亡き妻にも漏れにもお父さんはいませんです。
妻は2歳位の時に、私は小2の時に。
2人とも母子家庭で育ったので意気投合みたいな。
生まれも育ちも違いますけどね。

935 :774RR:05/01/23 22:53:46 ID:BTsvaZY+
C子編の後日談とR子編、激しくキボンヌ!!

936 :(;・`д・::; :05/01/24 12:48:05 ID:kSKwxVYq
SRXよ…
俺をここまで本気にさせた以上
責任をとってもらうぞ!

さぁ!お尻を出しなさい(*'ω')ゝ

937 :774RR:05/01/24 13:37:51 ID:nrmm2Ufx
続き書かないと
俺と>>936でSRXに、お尻ペンペンの刑ですよぅ(・∀・)ニヤニヤ

938 :774RR:05/01/24 20:12:57 ID:DEzTTcsK
お、お尻パンパン?



              うぐぅ....

939 :_ト ̄|○:05/01/24 21:57:22 ID:JcfZiTLT
ワシもまぜとくれ!w

940 :774RR:05/01/24 22:25:20 ID:pLdIba99
         Σ○
     ○ ノ/ヽ
  _ト ̄|   />

941 :774RR:05/01/24 22:37:54 ID:873Ge0Nq
うほっ!

942 :SRX:05/01/25 00:10:30 ID:rtslJB4I
今日はROMだけにしようと決めていたので
R子編と現在の近況を”1月25日深夜”、一気に書きたいと思います。
超長文になることを”海老ジョンイル”に変わり
深くお詫びいたします。ではでは寝ます。
お疲れチャ〜ン!!

943 :774RR:05/01/25 00:41:09 ID:zmYi1M4D
明日は眠れません


944 :今宵、伺ってもよいか!?:05/01/25 12:22:12 ID:JGt/J+f6

         Σ○
     ○ ノ/ヽ
  _ト ̄|   />


945 :774RR:05/01/25 14:57:39 ID:/mQzZUY+
今までも多くの素晴らしい書き手達がいたけれど
こんな予告でワクテカさせられたのは初めてかもしれない。

深夜まで待てないyp orz

946 :774RR:05/01/25 19:09:57 ID:072f9DjR
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 はやく!はやく!
 ⊂彡


947 :仕事人 ◆DjebelAOVo :05/01/25 20:10:24 ID:vm+TyosC
翌朝を楽しみしてまつよ。
ワクワクモシャモシャ

948 :774RR:05/01/25 22:11:53 ID:0YH/j4IB
まだか、まだか。
ところでだれか、次スレ用意しといてよ

949 :774RR:05/01/25 22:43:42 ID:rFt+BOrW
+   +
  ∧_∧  +
 (0・∀・) ワクワクテカテカ!!
 (0∪ ∪ +        
  と__)__) +

+   +
  ∧_∧  +
 (0・∀・) ワクワクテカテカ!!
 (0∪ ∪ +        
  と__)__) +


950 :スレ立て人:05/01/25 23:04:24 ID:kxwUQpn3
また纏めいるかな?
このスレから登場した方達のは読んでないから時間かかりそう…。

それにしても、943氏(オセロ氏)は何処へ行ってしまったんだ。
>>229以降が気になる。

951 :774RR:05/01/25 23:35:13 ID:x86sYDOT
俺も気になる!!

952 :SRX:05/01/26 00:10:35 ID:IeDQksh9
皆様、大変長らくお待たせいたしました。今日も残業で遅くなりました。
これから書かせて頂きます。長文スマソ!!
R子編
歳が明け今年最初の出勤日。何時もより遅く家を出た。
何時もは子供を保育園に預けてからの出勤ですが、義母が
遅い正月休みなので子供の面倒を見てもらっている。
正月明けで都内にも活気が出てきているが、スムーズに
会社に到着した。何時もの駐輪場へバイクを停め、会社に向かう
道にコンビニの袋を下げたR子が居た。
俺 「おー。あけおめ!!こんな糞寒い中なにしとると。」
R子「あけおめです。多分この駐輪場じゃないかと思って待ってました。」
R子「あッこれ!!もう冷えてるかも知れないけどどうぞ」
と缶コーヒーをくれた。(本当冷たかった)R子はしばらく待っていたようです。
俺のことを。何でだろう?新年早々 モテモテジャ〜ン!!とか思い
2人で会社へ向かった。会社では、取り合えず新年の挨拶等、どこでもやっている行事をし、
隔てられたデスクで黙々と仕事をしている。でも今日は3時位で終わる。
早く帰れるのでバイクのメンテでもしようかな〜と思いつつ、昼飯の時間だ、
何食おうかな〜と考えてると誰かが近づいて来た。R子だった。
R子「年賀状有難う御座いました!!お子さん可愛いですね!
男の子パパにクリソツ!!!」
俺 「どもども。俺似なのに保育園では“モテモテ”らしいよ。先生からも同級生からも。」
R子「小さいのに“スケこまし”(古い言葉を知っている)ですね!
誰かと一緒ジャナ〜イ!!(今度はインスタントジョンソンですか!!)
ランチ一緒にどうですか?」
俺 「何でもいいけど。年越し蕎麦食えなかったから“蕎麦”かな!」
R子「いいですね〜。私も食べれなかったから。」
俺 「C子ちゃんも誘う?他に来ないの?」
R子「…2人がいいな〜。どうせなら。」
俺 「どっちでも良いけど…」
俺は内心C子は来ないことを残念に思い、近くの蕎麦屋へ行くことに。


953 :SRX:05/01/26 00:13:12 ID:IeDQksh9
蕎麦屋では正月休みに旅行した話や家での話しをしながら食事をした。
俺 「C子ちゃんはなにしていたんだろう?」
R子「…どこか海外へ行くって言ってたよ。何処かは知らないけど。」
俺 「ふゥ〜ん。彼女の家ってでかいよね。忘年会の後バイクで送って行ったんだけど
びっくりして耳がでっか…」
R子「YさんてC子の話ばかりして…」
R子「C子のこと、どう思ってるんですか?忘年会の後、なんかありました?」
俺 「…別に送っただけだよ。」
R子「ふ〜んそうなんだ、てっきり“やちゃった”のかと思って」
この子ストレートにキタ〜!変化球無しだよ。
危なく蕎麦が鼻から出そうだったがここでしっぽを出す訳には行かず
俺 「な〜んも無いよ。残念なことに」
R子「あれからC子とはメールだけで会社でもあんまり会わずに
彼女正月休みと有給取ったから。」
俺 「そ〜なんだ」
よしよし“チュウ”はばれてないぞ!!
R子「今日上がったらちょっと話があるんだけど…。少しで良いのですが?」
多分仕事の話か、彼氏紹介すれ、とかかな〜と思い、軽い気持ちでOKした。
でもちょっと悲しげな表情であった。


954 :774RR:05/01/26 00:29:22 ID:D0EaD0Q6
+   +
  ∧_∧  +
 (0・∀・) ワクワクテカテカ!!
 (0∪ ∪ +        
  と__)__) +
続きマダー?

955 :774RR:05/01/26 00:39:54 ID:MJU1O4/T
マダカマダカ

956 :SRX:05/01/26 00:40:17 ID:IeDQksh9
会社に戻り、一仕事終え喫煙所でヤニを点けていると、C子がやって来た。
C子「あけおめです!!なにしてるんですか?」
俺 「ニコチンパワーの注入中。」
C子「これ、お土産です。お子さんとYさんに買ってきました。
俺 「あッありがとう。どこ行ってたの?」
C子「パリに行って来ました。子供のサイズとか判らないんで大きいかも」
俺 「パッ パリ!!これまたすごい所に行きましたね〜。
テレビでしか見たことしかなーよ。」
C子「毎年行くから楽しく無かった」
皆様。釣りだとお思いの方も居ると思いますがマジですから… 残念!!
貧乏は嫌ですね。
紙袋を渡され、おどおどしてる俺。
C子「今日の予定は?」
俺 「R子ちゃんが話があるとかで軽くカフェにでも。」
俺 「なんだろうね?彼氏にでもフラレタかな?」
C子「それって何時に終わります。」
俺 「時間までは判んないけど。でも俺も早く帰らんと子供が待ってるからな〜」
本当はメンテメインだけど
C子「あッそうですか判りました!じゃあ今度の休みは?」
俺 「子供の入学用品買いついでにプラプラするから…」
C子「私も一緒じゃあ迷惑?」
俺 「別に良いけど 何で?」
C子「どんなお子さんか見てみたいんです」
そんなに見たいかー!!ってな訳で、強引に約束をされてしまった。
C子「んじゃ来週ってことで、今度メールします。」
メール?教えてないけど。まっイイッか。


957 :SRX:05/01/26 00:41:57 ID:IeDQksh9
メンテ…何時しようか??ごめんSRXよ。機嫌悪くしないでね!!と思いながら
デスクへと戻り仕事開始。しばらくしてから、
課長の「今日は早く帰ろう!!正月ボケ達が多いから仕事にならん!!」
と、割と早く仕事が終わり、R子の所へ。
普段は、なにがあっても気分はへのへのカッパ、(ドラZの歌詞引用)のR子が
ヘコんでいる。「仕事にならん」原因はR子のようであった。
俺 「どうしたん?元気ない像!なにやらかしたの」
R子「本社に大事なメールを…」
俺 「そりゃ〜課長怒る罠!!手伝おうか」
R子「大丈夫です。今日やってると行けなくなるから。明日にします。」
俺 「でも少しでもやったほうが良いんじゃない?大変そうだし?」
R子「だけど…」
俺 「手伝うから!この内容だと………」とデスクに座りやり始めていた。
結構始めたら止まらないタイプな性格の俺は、時間を忘れ、
ノシノシ仕事を片付けていた。気が付くと粗方終わっていた。ふと我に返り
今何時だろう思い時計を見ると8時を回っていた。


958 :774RR:05/01/26 00:45:17 ID:xDazzH3u
щ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォン
щ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォン
щ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォン
щ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォンщ(゚Д゚щ)カモォォォン

つか、俺は思った。
お子さんの入学用品を買いに行く予定→お子さんも一緒に行く→そこにC子も来る→
お子さんはC子を「誰このおねえちゃん」となる→何か微妙
ちょっとC子もヤバいかなと思った俺。

959 :774RR:05/01/26 00:47:19 ID:xDazzH3u
メンテせずに、R子と二人でのお誘いがあり、仕事の手伝いをしたら・・・。
R子、勘違いする可能性ありまっせ〜(*´д`*)ハァハァハァアハァ

960 :774RR:05/01/26 01:01:37 ID:EYIrkm4z
まさか二人っきりのオフィスで。。。ハァハァ

961 :SRX:05/01/26 01:04:43 ID:IeDQksh9
続きでシ
俺 「うわ〜、こんな時間だ」
R子「すいません!私のミスなのに、ここまでしてくれて」
俺 「良いよ、俺もこんなミス良くやってたから。気にすんな!!」
R子「本当にありがとうございます。」
暗いオフィスの中に俺達のデスクだけ明るかった。
俺 「今日は遅くなってしまったから明日じゃダメ?」
そう言いながらR子に顔を向けた。R子は、なにか思いつめた様な顔をしている。
俺 「どうしたの?そんな顔して!“友近”やってよ」
R子「C子と私。どっちが好きですか?」
俺 「ハァ?」
R子「何回も言わせないでください。告ったこと無いんですから!」
俺 「いや別に…どっちって急に言われても…。」
俺 「俺の事情を知ってて言ってる訳?からかってるの」
R子「本気ですから…。それともC子が好きなんですか?」
俺 「好きとか嫌いとかそう言うこと…、今は考えない。と言うより
今は考えられ無いよ。」
俺 「会ってまだそんなに経ってないし、俺のこと良く知らないでしょ!」
R子「知らないから、もっとYさんのことが知りたいんです。だから…」
俺 「………」
R子「今日一緒に居て下さい」
と、抱きついてきた。(まただよ。女難の相があるのかなー)


962 :SRX:05/01/26 01:06:51 ID:IeDQksh9
しばらくしてオフィスに電気がついた。守衛が点検にやってきたのだ。
“ごくろうさまで〜す”と言い残し去っていった。
俺 「良く考えてみなよ、もしだよ、付き合って結婚でもしたらいきなり
2人の子持ちになるんだよ。お父さんお母さんが許さないって。
俺が親なら絶対許さないから」
R子「好きになったものはしょうがないじゃないですか!!」
俺 「こんな“おっさん”を好きになってくれるのは、うれしいけど
今は本当に考えられないから…。ごめん。」
R子「判りました。今日のところは勘弁してやるか。」
と言うとまた抱きつき“チュウ”をされてしまった。C子とは違って
“ディープ”なヤツ。
R子は意味深な微笑をし、オヂサンは“ぽか〜ん”としている状態。
R子「さぁ〜どこ行きますか!!言うこと言えたからすっきり!!
ご飯でも食べに行きましょうか?」
だとよ。このギャップは何でしょうか?最近の娘はいろんなタイプが
いるのだと実感しました。


963 :774RR:05/01/26 01:07:19 ID:dCzUNaeg
SRXタンリョウホウヤッチャウキカー?

964 :774RR:05/01/26 01:09:54 ID:JCKaPQtv
人生におけるモテ期が来たんですよきっと。


965 :774RR:05/01/26 01:10:22 ID:qaHJMnph
スデニヤッタアトダトオモウナー

966 :SRX:05/01/26 01:22:46 ID:IeDQksh9
>>963・965
決してしてません!!1周忌を過ぎるまで“操”を守ることにしています。
その後は…判りません!!
>>964
自分もそう思います。
では、続きでそ
その後、割と普通の会話をし、義母も待っているので早々と
飯食って何事もなく帰りました。
翌日、会社に行くとR子は何事も無かった様に、“オッス!!”だって、
おぢさんは遊ばれているのかな〜?とさえ思う。
C子は、相変わらず“子供は?”とか“来週楽しみ”とか言っている。
周りからは“C子ちゃんって前と違うネ、明るくなった様だ”との声も聞こえてくる。が
C子はR子の、R子はC子のことを話をするとご機嫌斜めになってしまう。
R子とC子との間になにか“溝”の様なものが出来ているらしい。
やはりこの2人なんか訳ありだな〜!!とニュータイプの感が働く。
お分かりの方も居ると思いますが、原因は、そう僕で〜す。つい最近、本当ここにカキコするあたりから。“ニュータイプ”なのに…何やってんだ!!


967 :774RR:05/01/26 01:24:55 ID:NTb6Ol8O
その二人、仲はいいんだけど同時に張り合ってるような気もする。
どっちが勝つかが問題な悪寒・・・

968 :774RR:05/01/26 01:32:32 ID:dCzUNaeg
SRXタン。気を付けてうまくやらないと手を出さなくても
どっちともマズクなる悪寒…(;´∀`)会社に居づらくなりそう。

でもやっぱうらやますぃ…

969 :SRX:05/01/26 01:40:53 ID:IeDQksh9
これが忘年会からつい最近のお話です。
そして現在は、R子とは、極たまに飲みに行ったり。(22時までには帰りますが)
C子は会社上がりが同じだとバイクで家まで送っていく程度です。
どちらとも、それ以上のことは本当にしてません。(あえて言おう!エロいのに)
て言うか間もなく妻の1周忌。早いもので長男も今年4月に小学校入学
イベント?が目白押し。下の子も遅くまでやってる保育園(高いけど仕方が無い!!)
に通わせている。義母は色々あって最近は家を空けることが多く、このまま
俺の所に縛り付ける訳にも行かないと思ってる。一応、「初孫だから気にしないで」
とは言って頂いてますが、迷惑かな〜、と。悪い言い方をすれば“義母”は他人だし
妻が居ての“親子関係”ですから。どうなんですかね?
俺のお袋は事情があって来れない。いっそのことお袋の所に行こうかな〜とさえ
思ったりもしています。
やはり俺一人で育てるのにも限界があるか?と思う様になってきた。
まだ?(もう!!)34だし、“再婚”?を意識し始めています。
でも、取り合えず1周忌が終わるまで、この話は
      ∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´)
       `ヽ_つ ⊂ノ 無かったことに
     
      ⊂⌒( _, ,_)して下さい!! 
       `ヽ_つ ⊂ノ
C子とは2月2日に子供と一緒に買い物デートをします。
やはりC子に決まりですか???????
エロい皆様のご意見お待ちしております。
お付き合い頂きありがとう御座います。今後は
何か進展がありましたら、カキコいたします。今日は雨で寒いので
皆様早く寝てください。


970 :774RR:05/01/26 01:49:36 ID:pLcV2W48
SRXタソ、乙。

SRXタソと義母さんは、亡妻さんが居ての義親子関係ではある、と思うが、
義母さんにとっては娘がいなくなっても、孫は孫、なんだよね (´-`)


971 :774RR:05/01/26 01:49:46 ID:dCzUNaeg
>>間もなく妻の1周忌
…( ; ゚Д゚)もうやる気マンマンではないか!!?
再婚もありだと思うけど、もう愛した妻の母を“他人”呼ばわり?

SRXタンはどっちがいいんだよー!

972 :774RR:05/01/26 02:06:56 ID:0P4wme9o
子供の視点で選んだ方が良いと思われ。
c子は世間知らずっぽいし、
r子は子供の事を考えてない、

自分の好みもあるが、冷静になって子供との相性を考え
どちらが子供のためになるかが重要だね〜


973 :774RR:05/01/26 02:10:18 ID:CdHTByqI
まーさ、お義母さんは娘死んじゃって、孫まで近くに居なくなるんじゃ辛いんじゃないの?
他人と言い切ってしまうのは可哀想というか失礼な気が。

再婚に関しては別にいいと思うけどさ、
実際若い子が子持ちのオッサンとやっていけるかどうかってところだよな。
R子はどうか知らんが、C子はお嬢なんでしょ?
そういうところって(彼女の)親とかすんなり受け入れてくれるとも思えないが。

再婚以前にどちらにしたらいいのかも自分で断言出来ない状況だし、
とにかくつき合うにしても気持ちがもう少し固まってからでしょう。
一周忌も終わってないし・・・

んで、しばらく一対一でつき合って、やって行けそうだと判断したら、
子供と馴染ませて、んで、子供ともやって行けそうなら初めて結婚を考えていいかと。
(って、子供とはもうあってるのか)

974 :SRX:05/01/26 02:14:45 ID:IeDQksh9
>>971
決して”他人”ではないと思っています。
あくまでも”悪い言い方”をすればです。当然孫が居ますから
義母もそんなことは思わないと・・・
私も自分のお袋より”おふくろ”と思っています。
でも、最近は世知が無い世の中ですから、無きにしも非ずですよ。
もし再婚をするにしても当然紹介もするし、招待もします。
義母が嫌がらなければ。

975 :774RR:05/01/26 02:16:40 ID:gvv1jpN/
>>969
随時報告頼む щ(゚Д゚щ)カモォォォーン

976 :SRX:05/01/26 02:22:45 ID:IeDQksh9
でも2人とも私が忘れかけていた”何か”を思い出させてくれた様な
気がします。
どちらともうまくいかなくても、私は平気です。
だって子供が居るから。何より一番元気を与えてくれる存在ですから。
幼少期は辛い思いもするかも知れませんが、大人になったらわかって
くれると信じてます。

977 :774RR:05/01/26 02:37:31 ID:UNif8UTo
んー職場のSRXのりかな?とか思いながら読んでいたけど違うみたい。

978 :774RR:05/01/26 02:45:24 ID:xDazzH3u
SRXサンを整理
・SRXに乗っている
・34歳
・自分で「オッサン」と言ってる
・中年太り
・明るい、社交性がある、積極的、エロな方
・お子さんが2人(5歳と7ヶ月の子?)
・奥さんは去年の4月にお子さんを出産して亡くなった
・SRXサンは奥さんを相当愛していた感じ
・現在、お子さんの世話はSRXサンと近くに住んでいる義母としている
・諸事情で退職して、奥さんが死後数ヶ月で再就職をしている
・ボロアパート(と言っても家賃は6万前後らしい)に住んでいる
・SRXサンのせいでC子ちゃんとR子ちゃんに溝と恋のバトルが始まった
・2月で奥さんの一周忌
・両方食うのは抑制してる
・一周忌や子育て、入学等で今は忙しい
・再婚を考え始めてるつーか、ちょっと意識してるかも
・やっぱり子育ては大変で自分の境遇を考えると限界があると考えてる

979 :774RR:05/01/26 02:47:24 ID:xDazzH3u
C子ちゃんを整理
・大人しい子で純粋な子。大和撫子な感じなんですかね?
・SRXサンに片思いをしているし、R子ちゃんはC子ちゃんが片思いしているのも知っている
・ご自宅は昔風に言うとお屋敷級
・自宅まで送っていった最後にキスをして「子供に逢わせて下さい!!」と言った
・小学校に入学するお子さんのお買い物について行く約束をさせた
・正月休み+有給で海外旅行に行った
・子供大好き
・たまにタンデムで一緒に帰ってる

R子ちゃんを整理
・ちょっとヤリ手かも?
・SRXサンに告った
・強制的にチュウをした
・辛いことは自分の心に納めちゃう子かな?
・たまにお酒を飲みに行く程度だけど、22時には帰宅してる

980 :774RR:05/01/26 02:48:24 ID:7VvHWoKx
>>978
詮索するような行為はやめようぜ

981 :774RR:05/01/26 02:58:20 ID:xDazzH3u
R子ちゃんとC子ちゃんの様子を見る、再婚した場合にお子さんはどういう気持ちになるか
亡くなった奥さんに対する気持ちはどうか、自分の気持ちはどうか、親族に対する考え
を整理する為には一周忌と言う区切りはちょうどいいのではないでしょうか?
4月まではまだ時間もあります。それまでは現状維持にするようにした方がいいと思います。
よく考えていい方向に向かうよう応援してます。

982 :774RR:05/01/26 04:05:46 ID:4ChD/DXk
すきにすればいいさ。子ども思いなのはいいが

子 ど も を 口 実 に す る こ と も な い さ

幸せをお祈りしますよ。

983 :スレ立て人 ◆N8U6UsxhGU :05/01/26 05:36:28 ID:Q5/MUnn0
あのさ、今継続中の話って943氏とSRX氏だけだよね?
どなたか抜けてたら教えてください

984 :スレ立て人 ◆N8U6UsxhGU :05/01/26 07:04:06 ID:Q5/MUnn0
とりあえず立てときました。皆さんドゾー。
|-`)ノシ

【バイクにまつわる恋愛話 7th Love 】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1106689660/

985 :774RR:05/01/26 22:43:25 ID:YZ+mGCku
埋め。
書き手さんは新スレでいいよね?

986 :774RR:05/01/26 22:44:04 ID:fhcbcfty
うめ

987 :774RR:05/01/26 22:46:06 ID:lW7nPKpk
でしょうね

988 :774RR:05/01/26 23:35:14 ID:q6M34+Pa
(=゚ω゚)つ
バイクにまつわる恋愛話 7th Love
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1106689660/l50

ネタは新スレに。

埋め埋め


989 :774RR:05/01/27 00:01:17 ID:KLmcgN+y
>>984
乙かれさまです。

生め!!

990 :774RR:05/01/27 00:07:42 ID:7Pfriv6V
>>989 何を?俺♂だけど

と言いながら梅

991 :774RR:05/01/27 00:10:33 ID:MLBdOoj+
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴ……!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,
      //三/|三|\       ,,,,    ,,、,、,,,
      ∪  ∪
  ,,          ,    ,,,,    ,,、,、,,,       ,,、,、,,,
,,,,,    ∧_∧ うまいモナー,,,,,   、 ,,,,,,   ,,,,,,,,    ,,,,,
 ,,,   ( ´∀`)___,,,,___ ,, ∧_∧ ゲンキニ シテルカナ・・・___,,
  / ̄ ( つ日ヽ   ∧_∧    (    )               /
/    (__))   (´∀` )   (    )    ∧_∧∧_∧ / マターリモナー
 ∧_∧∧_∧ドーゾ (日ノ )  | | |    ( ´∀`) ´∀`)
 ( ´∀`) ´∀`)    ((__)  ,(_(_) (○)⊂   ) つ日⊂ ) モーナー
―(つ⊂  ) つ⊂ )―――――――――――ヽ|〃(⌒)(⌒) (⌒)(⌒)
   (⌒)(⌒) (⌒)(⌒)グーグー


992 :774RR:05/01/27 00:11:45 ID:qT2k7q2+
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴ……!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,
      //三/|三|\       ,,,,    ,,、,、,,,
      ∪  ∪
  ,,          ,    ,,,,    ,,、,、,,,       ,,、,、,,,
,,,,,    ∧_∧ うまいモナー,,,,,   、 ,,,,,,   ,,,,,,,,    ,,,,,
 ,,,   ( ´∀`)___,,,,___ ,, ∧_∧ ゲンキニ シテルカナ・・・___,,
  / ̄ ( つ日ヽ   ∧_∧    (    )               /
/    (__))   (´∀` )   (    )    ∧_∧∧_∧ / マターリモナー
 ∧_∧∧_∧ドーゾ (日ノ )  | | |    ( ´∀`) ´∀`)
 ( ´∀`) ´∀`)    ((__)  ,(_(_) (○)⊂   ) つ日⊂ ) モーナー
―(つ⊂  ) つ⊂ )―――――――――――ヽ|〃(⌒)(⌒) (⌒)(⌒)
   (⌒)(⌒) (⌒)(⌒)グーグー


993 :774RR:05/01/27 00:13:21 ID:rwPYvvSp
993


994 :774RR:05/01/27 00:14:52 ID:lFW3svwS
994

995 :774RR:05/01/27 00:15:31 ID:uQ0b79aL
995

996 :774RR:05/01/27 00:18:36 ID:uQ0b79aL
996!!

997 :774RR:05/01/27 00:20:21 ID:uQ0b79aL
997

998 :774RR:05/01/27 00:21:18 ID:uQ0b79aL
998

999 :774RR:05/01/27 00:22:09 ID:MLBdOoj+
999

1000 :774RR:05/01/27 00:22:09 ID:d5ipm5Ka
うんこ

1001 :1001:Over 1000 Thread
1000kmの旅を愛車と終えた夜 ――
 一杯の熱い珈琲が 次の旅へと 想いを走らせる。
 。,  .゜。 + ☆。,゜. o 。+ 。゜.,
 ゜. o * 。 ゜。 ゜.。  ゜。 +゜  。 ゜
゜ ` .゜ .  . ゜. . ゜  . ゜  .  ,
 .  .   。   . ,      。
                 ゜ 
        。゜ 日
     (*'∀`)ノ   ∫ ○  ∠〆〜_-ワ
     人_',ヘヘ へ.aノ人  《*)ゞ≦0《*)
 ‐''"´''""゛'"`''"´'''"″"''"`''""''"`''"`'"`"'``'‐

352 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★