5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バイクにまつわる恋愛話 11th Love

1 :774RR:2005/06/22(水) 19:55:24 ID:CQajnCxs
男も女も、バイクがあったからこそ生まれた、
グッとくる恋愛話を聞かせてくれ…。

過去スレ・まとめサイトは>>3以降を参照。

-------おやくそく--------------------------------------------------
・長文、短文どちらでもOKです。
・フィクション/ノンフィクションの区別は書き込んだ本人しかつきません。
 ココでは無粋なツッコミは控えめに...スレが盛り下がります。
・他人の書き込みにいちいち文句を言わないように。文句をいうなら貴方が
 文章を書き込んでください。
・少々書き込みが遅れても煽らないこと!
・基本的にsage進行でお願いします。E-mail欄に「sage」と入力するだけでOKです。
 上げると荒らされる場合が多いので。
・書き込む際は捨てトリップを付けると本人証明にもなり、読み手も安心できます。
 付け方は>>2参照。(もちろん強制ではありません)
・書き込みが少ないなと思ったら「バイクにまつわるモテない話」でもOK。

2 :774RR:2005/06/22(水) 19:56:28 ID:CQajnCxs
〜トリップの付け方〜
名前欄に「●▲■#password」
全角でも半角でもOK。
passwordの所に任意の文字列を放り込めばOK。
例えば、「捨てトリ#バイク好き」と入れると、この書き込みの名前欄のようになります。

トリップテストはここで↓

トリップテストpart168
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1119364791/

3 :774RR:2005/06/22(水) 19:59:55 ID:CQajnCxs
【まとめサイト】
 http://www.geocities.jp/bikelovestory/  管理人様お疲れ様です。
【まとめサイトの携帯版】
 http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=renaibike&P=0

【過去スレ】
1st http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1064960278/
2nd http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1072289347/
3rd http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1079798282/
4th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1093267952/
5th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1099126513/
6th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1102344615/
7th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1106689660/
8th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1109963929/
9th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1112620250/
10th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1115563360/
【参考リンク・スレッド】
「旅先で出会った、忘れえぬ人たち」シリーズ
<ダイジェスト版・オツカレさまです!>
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hanamizuki/2565/

旅先で出会った、忘れえぬ人たち(13)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1119187725/

☆★バイクにまつわるHな出来事8コスリ目★☆
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1116513973/

4 :774RR:2005/06/22(水) 20:02:12 ID:2xQ7T/LN
恋愛未経験の俺が4ゲト!!!!

5 :     MEGA姉さん ◆gzOqsknncc :2005/06/22(水) 20:51:22 ID:0W8TvgbE
5げっと。>>4いくつ??

6 :774RR:2005/06/22(水) 20:52:25 ID:YK5iCsUn
21

7 :774RR:2005/06/22(水) 20:53:55 ID:pNGN5MZi
>>4の将来が心配だ…

8 :774RR:2005/06/22(水) 20:54:43 ID:BlacCnXP
>4
ガンガレ!超ガンガレ!!

9 :774RR:2005/06/22(水) 21:25:19 ID:vl8Scc8y


10 :774RR:2005/06/22(水) 22:37:53 ID:0mLTYRT/
もっと恋愛未経験の俺が10!!

11 :774RR:2005/06/22(水) 23:04:42 ID:KYUb3tcV
おまいら、ここは毒コーナーじゃありませんよ。

12 :774RR:2005/06/22(水) 23:10:36 ID:pNGN5MZi
恋愛未経験…

自慢できる話ではないと思われ…

13 :774RR:2005/06/22(水) 23:17:56 ID:2xQ7T/LN
>>5
29です。

>>7
心配させてごめん

>>8
ありがとう

14 :サボテン:2005/06/22(水) 23:20:50 ID:jrTHGIjp
 直美ちゃんが運転する車をバイクで追った。その間、懐かしい景色を楽しんだ。何も
かも懐かしく感じて、心が弾んだ。イギリスも良かったが、やはり生まれ育った場所が
一番よかった。
 直美ちゃんの家の前で、直美ちゃんを待っていた。数分後、直美ちゃんはツナギを着
て出てきた。「これ買ったんだけど似合う?」ちょっと照れながら俺に聞いてきた。勿
論似合っていた。「よく似合うよ」そう言うと、直美ちゃんはケラっと笑い俺の腹を叩
いた。
 そして、いつもの峠に向かった。上りを軽く流してみた、直美ちゃんは軽いどころか
限界ギリギリで走っていた。内心、あー結構派手にやるなぁ、と思いつつ負けじと後を
追った。俺は久しぶりに乗るバイクに慣れようと必死で走った。段々と感覚を取り戻し
てきた頃には、いつもの休憩所に着いていた。
 直美ちゃんはバイクから降りて、柵に腰掛けていた。暑くて、ツナギのジッパーを開
き袖から腕を抜くと、汗がダラダラと流れていた。「もっと思い切って走ればいいのに
〜」と直美ちゃんは、肩をすくめて言った。俺は苦笑いしながらいいわけした。「だっ
てイギリスにいる頃はスクーターしか乗ったことなかったから、少し軽めに」と言うと
直美ちゃんは、柵から降りてきて俺のそばに来た。「まぁ、そう言うことにしておこう
か?」と笑っていた。
 二人で柵に腰掛けながら思い出話をした。「そういえばここでおにぎり食べたんだよ
ね〜」と、遠くを見ながら直美ちゃんはしっとりした感じで話し始めた。「あぁ、おに
ぎり食べたよね〜。また食べたいな」と俺が言うと、直美ちゃんは俺の方を振り向いて
言った「じゃ、今度おにぎり持ってどこかに行こうか!」と、ニコニコとしていた。
 そして、しばらく休んでから下った。エンジンは快調だが、ブレーキがいまいいちだ
った。直美ちゃんが後ろから着いてくるのをミラーで確認しながら、コーナーをゆっく
りと回った。コーナーを回るときの感覚を久しぶりに味わった。最高だった。直美ちゃ
んは俺を追い越して先に、下ってしまった。追い抜くときに俺の方を見て、ニヤッと笑
った気がした。なにを!と思い、更に速度をあげた。前の景色が流れるように見えてい
た。あぁ、この感覚だな。と思いながらその快感を噛みしめた。

つづく

15 :サボテン:2005/06/22(水) 23:21:42 ID:jrTHGIjp
 上り下りを何度か繰り返して、家に帰った。直美ちゃんは着替えに行ったからまだい
なかった。台所のテーブルに腰掛けて、麦茶を飲んでいると姉が目の前に座った。「ね
ぇ、直美ちゃんと仲良さそうだけど、つき合ってるの?」姉はへらへらと笑いながら聞
いてきた。「久しぶりに帰ってきたんだから、何か他に喋ることあるだろ」その時、自
分の顔が熱くなっていくのに気付いた。姉は笑いながら席を立ち、また夕食の支度に戻
った。
 シャワーから出て、テレビを見ているとチャイムがなった。玄関を開けると、直美ち
ゃんが立っていた。「これ差し入れだよ」と、酒屋の袋を俺に差し出した。それを受け
取り、家の中に通した。夕飯の準備がまだだったので、直美ちゃんは姉に色々と手伝っ
ていた。俺はぼーっとお茶を飲みながら、ソファで横になっていると、「お風呂洗って
きて」と頼まれた。仕方なく風呂を洗おうとソファから立つと、直美ちゃんがエプロン
をして、みそ汁のダシをっていた。それを見たときとても可愛く思った。こんなエプロ
ン姿がいつも見れればなと、ほくそ笑みながら風呂掃除向かった。まさか帰ってきて早
々風呂掃除をさせられるとは思ってもいなかった。直美ちゃんがいなけれな、姉に憎ま
れ口をたたいて、断っていたはずだ。しかし、直美ちゃんに少しでもいいとこを見せた
いと思い、快く引き受けた。

つづく

16 :サボテン:2005/06/22(水) 23:22:03 ID:jrTHGIjp
 風呂掃除を手早く終わらせると、今度は廊下のモップがけをさせられた。一応快く引
き受けたが、長旅のせいで疲れが出てきていた。ダラダラと片手でやっていると、直美
ちゃんが来て、「ちゃんと両手で力入れて!お姉ちゃんに言うよ!」と怒られた。疲れ
た顔に、必死に笑顔を作って頷いておいた。
 夕飯の支度が終わったので、テーブルに着いた。上座に座るんだろうなと思ったが上
座には何故か、姉が座っていた。「じゃ、取りあえず乾杯しよ」と姉が、俺のコップに
ビールを注いでくれた。そして、乾杯で俺の帰国を祝った。
 しばらくすると、姉と直美ちゃんは完全に酔いが回ったらしく、異常に高い笑い声を
たてていた。俺はそれをハハと笑いながら見ていたが、女性同士の会話らしく間に入っ
ていけなかった。そのうち、二人は酔いつぶれてしまった。姉はイスの背もたれに乗っ
かり、口を大きく開き天井を向いて寝ていた。直美ちゃんは、テーブルに突っ伏したま
ま、何かブツブツ言っていた。一人だけ、酔えずにつまらなかったから、二人をソファ
まで運び、後かたづけを始めた。

つづく

17 :サボテン:2005/06/22(水) 23:22:42 ID:jrTHGIjp
 テーブルの上はまさに惨状だった。シャリだけが残った寿司や、焼酎やらビールが混
ざったわけの分からない混合物が垂れていた。黙って片づけていると、直美ちゃんがソ
ファ越しに俺をじっと見ていた。「寿司まだあるよ、イクラもあるから食べる?」と聞
くと、小走りにテーブルの方にやってきた。「食べるたべる!何でもたべる!」と言っ
ていたわりには、テーブルに座って10分くらいでまた寝てしまった。仕方なくまたソ
ファまで運んだ。
 片づけが終わった頃には、姉も直美ちゃんも目が覚めていた。風呂にはいるように促
すと、二人一緒に風呂に入っていった。「覗かないでよ!!」と直美ちゃんが俺に言っ
た。正直覗いてみたかったが、姉もいるので無理だ。二人が風呂に入っている間に、日
記を書いていた。日本で書く日記は久しぶりで、なんだか新鮮だった。風呂の方からは
歌声のような二人の声が聞こえてきていた。
 二人が風呂から出たので、自分も風呂に入ることにした。湯船に浸かると、体から力
が抜けた。久しぶりに入る、風呂は最高だった。いつしかウトウトし始めて寝てしまっ
た。気が付いて目を開けると、姉が目の前にいた。「お風呂で寝ないの!」と叱られた
がとても気持が良かった。

つづく

18 :サボテン:2005/06/22(水) 23:23:36 ID:jrTHGIjp
 居間に戻ると、直美ちゃんと姉がオセロをしていた。直美ちゃんの隣に座ると、ほの
かにシャンプーの香りが漂ってきた。オセロに没頭しているらしく、となりに座ってい
るのに直美ちゃんは気付いていないようだった。そのまま、ソファに身を任せていると
眠くなり、また寝てしまった。
 誰かに肩を揺すられている。目を開けると、今度は直美ちゃんがそこにいた。「お姉
ちゃん寝てしまったよ」そう言われて姉を見ると、気持ちよさそうに寝ていた。「部屋
に運ぶよ」と言い、姉をおんぶして部屋まで運んだ。ベッドに寝かせると、直美ちゃん
が姉に布団を掛けてくれた。「気持ちよさそうに寝てるね〜」と直美ちゃんは、小さな
声で、姉を見て言った。自分も寝ようかと思ったが、せっかく直美ちゃんが来ていたの
で、そのまま下に降りた。「何か飲む?」直美ちゃんに聞いた。「じゃ、麦茶でももら
おうかな」と、言いながらソファに腰掛けた。麦茶を差し出し、自分もソファに腰掛け
た。「今日どうする?泊まってく?」別にやましい気持があってそう言ったわけでは無
い。「なんか変なこと考えてる?」と直美ちゃんは、意地悪な笑顔で俺に詰め寄ってき
た。

つづく

19 :サボテン:2005/06/22(水) 23:23:54 ID:jrTHGIjp
 本当に変なことは考えていなかった。「大丈夫、歩いて帰るから」直美ちゃんはそう
言ったが、女の子を一人で歩いて帰らせるのは抵抗があった。「夜道は危ないから、泊
まってったほうがいいよ。空き部屋あるから」と言うと、直美ちゃんは最初は拒んでい
たが、泊まっていくことにした。「オセロやろうか、おせろ」そう言われて、オセロを
始めた。オセロはからっきしなので、全敗で終わった。
 直美ちゃんは、眠そうにあくびをしているので「そろそろ寝る?」と聞いた。目をこ
すりながら、直美ちゃんは頷いた。空き部屋に案内した。「ねえ?あんたの部屋で寝ち
ゃだめ?」そう言われてドキッとした。まさか、そんなことを言われるとは思っていな
かったのでほんとにびっくりした。「あ、いいよ。じゃ、布団運ぶから」と、普通に答
えたが、内心ドキドキしていた。
 直美ちゃんを部屋に入れた。「前と全然変ってないね〜」そう言いながら、直美ちゃ
んはキョロキョロと部屋を見回していた。「じゃ、俺は下で寝るからベッド使って」と
直美ちゃんの布団をベッドに敷いた。「あ、いいよ。私が下で寝るから」と直美ちゃん
は遠慮した。「久しぶりに下で寝たいからいいよ、使って」というと、直美ちゃんはベ
ッドに座った。
 そして、直美ちゃんはすぐに寝てしまった。自分も、日記を書いて布団に入った。外
からは、無視やカエルの鳴き声が聞こえていた。帰ってきたんだな、と思いながら目を
閉じる。けど、眠れない。興奮しているのか眠れなかった。隣では直美ちゃんが、スー
スーと気持ちよさそうな寝息が聞こえてくる。一時間しても眠れなかった。直美ちゃん
が突然唸りだしてびっくりした。声をかけると、目をパッと開いた。「え?どうしたの
?」と本人は気付いていなかった。「眠れなくて起きてたら、突然声聞こえたから」と
言うと、直美ちゃんは布団に倒れ込んだ。「眠れないの?」眠そうな声で直美ちゃんが
聞いてきた。「なんで眠れないんだろうね〜」と、話しをしているとかなりの時間がた
っていた。「イギリスの時みたいに、一緒に寝ようよ。一緒に」と、直美ちゃんはそう
言いながら、俺の布団に入ってきた。一緒の布団で眠れるのは良かったが、そのせいで
結局朝まで眠れなかった。

つづく


20 :サボテン:2005/06/22(水) 23:24:16 ID:jrTHGIjp
 朝起きると、直美ちゃんはまだ寝ていた。自分のすぐ隣で、好きな子の寝顔が見られる
のはとても幸せだなと思った。
 3人で朝食を食べた。直美ちゃんは眠そうにしながら、帰っていった。これからゆっく
りと寝ようと思い、ベッドに入ると姉が入ってきた。「高志君から電話だよ」一気に眠気
が覚めた。そして背中が冷えた。恐る恐る電話に出る。「おー、帰ってきたか!」意外に
明るい声に、構えた自分は拍子抜けした。「帰ってきて早々だけど、今日の夜ちょっと走
りに行くか?向こうでは乗ってなかったんだろ?」お誘いだった。快く返事をして、また
眠った。眠る前に、高志のことを少し考えた。新しい彼女が出来たはずだが、うまくやっ
てるんだろうか?俺と直美ちゃんのことはどう思ってるんだろうか?考えては見たものの
答えは当然導き出すことはできなかった。
 昼過ぎに起きてバイクを総点検した。姉はどんな乗り方をしたのか、かなりの痛みがあ
った。それを治して、時計を見ると約束の時間の7時になっていた。急ぎ、着替えていつ
もの場所に向かう。
 いつもの場所に着くと、高志は一人柵に腰掛けて煙草を吸っていた。「おう来たか。久
振りだな。元気だった?」高志は、変わりない笑顔で俺を迎えてくれた。「おう、元気だ
ったよ。手紙有り難うな」俺も、笑顔で高志の肩をボンと叩いて喜んだ。「よし、とりあ
えず走るか。最初はゆっくりな。車も通るから」そう言って、高志はセルを回して先に走
りだした。ゆっくりな、と言う割には結構飛ばしていた。後ろから高志を見ると、すごく
綺麗な走り方をしていた。「腕あげたな」と、思いながら自分も追いつこうと必死になっ
ていた。結局、だいぶ離されてしまった。上りも離されたままで、少し落ち込んだ。いつ
もの場所に行くと、高志は誰かに電話をしていた。高志は慌てて電話を切ると、俺の方に
やってきた。「久しぶりに乗ったんだから、あまり無理するなよ」と慰めてくれた。しば
らく話し込んでいると、バイクのエンジン音が聞こえてくる。聞き覚えのあるエンジン音
は直美ちゃんだった。

つづく

21 :サボテン:2005/06/22(水) 23:25:02 ID:jrTHGIjp
 高志は、道路の方に目をむけて言った。「呼んでみた。別になんでもないから」と笑顔
で言っていたが、心配だった。
 直美ちゃんがやってきた。「こんばんわ〜」と、手を挙げてこっちに歩いてきた。心臓
は破裂しそうになっていた。取りあえず不穏な空気は流れず、前のように普通に3人で話
し始めた。少し話しをしていると、高志が突然話を切った。「俺は、直美と別れて・・で
直美はお前と今つき合ってるんだろうけど・・・」と、いきなり話し始めた。高志は笑い
ながら話していたが、少しだけ翳りがあるように見えた。「直美もお前も。俺のこと気に
しないでな。なんか、俺がこんなこと言うのは変だけど、今こんなことで仲間割れしたく
はないから。前みたいにみんな仲良くやろう」高志の意外な話に、俺と直美ちゃんはなん
と話せば迷った。「俺の彼女こ今度連れ来たいけどいいか?」高志は心配そうな面持ちで
聞いてきた。もちろんOKだった。「いいよ!また仲間が増えるね!!」直美ちゃんは、
本当に嬉しそうに笑った。「それと、お前に改めて謝る。お前に言ったあの言葉は、お前
をかなり傷つけたと思う。誰だって自分の仕事には誇りあるんだよな。俺はそれを傷つけ
たんだから・・・」高志は、俺の前で頭を下げた。最初何のことだったか思い出せなかっ
たが、やっと思い出した。「いや、そんな昔のことはどうでもいいって」と、本心から言
えた。「なんか、これで前のみんなに戻れたね」直美ちゃんが笑顔でそう言った。俺も高
志も笑顔で頷いた。

つづk

22 :サボテン:2005/06/22(水) 23:25:20 ID:jrTHGIjp
 そして、3人で走った。二人は久しぶりに走る俺に、いろいろとアドバイスをしながら
走ってくれた。こんなに気持いいバイクは久しぶりだった。初めてバイクに乗ったときの
感動より気持ちよかった。
 それから、次の土曜日に今度はメンバー全員で集まった。そこには高志の彼女もやって
きた。ショートカットでユキちゃんと言う。最初はよそよそしかったが、バイクに乗る人
間どうしだったので、みんな仲良くなれた。それから、何本か走りお開きにした。高志と
ユキちゃんが先に連なって帰っていった。次に、久志とミカちゃんが同じように連なって
帰っていった。直美ちゃんと俺が残ってしまった。「なんか、最高だね」直美ちゃんは、
穏やかに笑っていた。「今度みんなでツーリングでも行きたいね」と俺が言うと、「その
前に二人でどっか行きたいね」と、ニコニコと笑って言った。
 そして、また次の土曜日がやってきた。その次の土曜日もやってくる。毎週土曜日に集
まるからと、いつの間にか「土曜会」と名前が付いていた。その土曜会は未だに活動を続
けている。もちろん楽しく明るく仲良くやっている。

おわり

23 :774RR:2005/06/22(水) 23:26:03 ID:2xQ7T/LN
書き手さんがいらしたみたいなので、もう消えます。

24 :774RR:2005/06/22(水) 23:33:06 ID:l40+MX5F
うお、油断してるとサボテン氏のカキコが。

25 :サボテン:2005/06/22(水) 23:34:15 ID:jrTHGIjp
 正直バイクにあまり関連が無いような気がしたのですが
いかがだったでしょうか?お話は今日で終わりになります。

今まで読んで頂いた方有り難うございました。みなさんの叱咤激励が
書く気力になりました。何度も間を開けたり、無駄に長くなってしまった
ことをお詫びします。文を書くということに、あまり慣れていないもので・・・。

 実は、直美の両親に挨拶をしてきました。来年の夏あたりに結婚が決まり
ました。直美の両親は、快く賛成してくれました。私に両親はいませんので、
直美と二人で、私の姉にも挨拶しました。姉は、「そうなると思ってたけどね」
と、予想がついていたようです。とにかく、これからも二人仲良く生きていけたら
と思います。もちろん、「土曜会」の仲間とも仲良く活動できたらと思います。
※ちなみに、久志とミカちゃんは既に結婚しています※

 長い間お世話になりました。有り難うございました。

26 :774RR:2005/06/22(水) 23:40:45 ID:pNGN5MZi
>>サボテン氏乙!


27 :774RR:2005/06/22(水) 23:48:48 ID:pDf6vwdh
>25
サボテン氏は英国行ったときの年齢と
今の年齢はいくつなの?大学卒業してから今の家業をすぐに継いだの?
背景をもうちょっと教えて。

28 :774RR:2005/06/22(水) 23:49:14 ID:xCTA4+sO
>>25
長文お疲れ様でした
すっきりとした文体で淡々と語られる物語、大変おいしゅうございました
今日で最後なのは、とても残念ですが・・・
サボテン氏、いい話を本当にありがとう


29 :774RR:2005/06/22(水) 23:55:16 ID:NhO3rQhT
>>サボテン氏おめ! お幸せに。。。

頑張れ、漏れ。

30 :774RR:2005/06/23(木) 00:01:42 ID:Rep34PDR
良い話、ありがとぉサボテン氏!
婚約もおめでとう!
俺も土曜会のメンバーにいれてくれw


31 :774RR:2005/06/23(木) 00:04:45 ID:dl6VcpGj
>27
そういう個人を特定できるよう事は控えたほうがよろしいかと・・・。

にしても、サボテン氏乙!
貴方の連載を読むのが非常に楽しかった。
長い間ありがとう!そして、おめでとう!

32 :774RR:2005/06/23(木) 00:17:39 ID:kuzalqwP
サボテン、お疲れ様。
そしておめでとう。

33 :774RR:2005/06/23(木) 00:25:02 ID:VmOu/Bad
お、サボテン氏は終わったか
じゃあログ纏めて読んで来ようっと

34 :銀のスカG@雪国:2005/06/23(木) 00:29:03 ID:/GzrSTV4
>>25サボテン氏
長い間の執筆、乙ですた。そしておめでとう。

そして>>1にも乙。

35 :774RR:2005/06/23(木) 00:32:37 ID:hgjllQx/
まとめサイト5000hit突破してるね、
管理人も乙!ホドホドにガンガレ!

36 :774RR:2005/06/23(木) 01:04:12 ID:c57nLVXq
サボテンさん、長期連載お疲れさまでした!
本当に、ほんとうに楽しく読ませていただきました。
まさに名作ですよ。直美さんと末永くお幸せに!

37 :774RR:2005/06/23(木) 01:04:27 ID:6ZIUFLYT
サボテン氏
お疲れ様でした
つ(花束)

38 :774RR:2005/06/23(木) 01:07:31 ID:ZdYswj/O
>サボテン氏
禿乙です。そして婚約おめでとう。
お幸せに!
                      ∧、
              ∧    ∧; <”[.>f  ∧
       ∧      ∨  <>”´>.(/へ)  ∨
       ∨ .,,*(ゝヘ||.o、. (/ヽ)'"';.ノ'"';. ノ   .∧
     ∧ \.'.< _”〕>r *(Y )∧"'o .ヘノ)*   ∨
     ∨o⌒;.∧(へ( ( ();'"';<`”<>rく〕”_>'"'.ノ. ∧
     o\.<`”<>r..;'"';∧o*`(/丶))).)へ)∧⌒o ∨
     ;'"'∧(/丶);'"|. <`”<>. o∧;'"';..r<>”´>*丿o 
     <>”`>*.;'"/⌒(/丶)-<>”´>/"';(/ヽ)∧'"'; 
      (/丶) *((       (/ヽ)⌒ヽ"';*.<`”<>
          ⌒\     ::::        )v⌒(/ヽ)
               \ :::    :::  ./⌒ソ
                  \      /
               \YYY// 
               (,,,>★<,,,) 
                ヽ__ノ.^ヽ__ノ
                / /: : : \⌒ヽ
               ( /(:: :: : ::`⌒ソ
                ) )〜〜´(´(
                ( (     ソ
                ソ


39 :774RR:2005/06/23(木) 01:38:28 ID:JW2MR/oI
>サボテン氏
感動した!よかった!!

40 :774RR:2005/06/23(木) 02:34:16 ID:MRN99bLD
サボテン氏

ありがとー!
直美さんと末永く幸せに!

.∴゚(ノД`)゚∵.

41 :774RR:2005/06/23(木) 02:44:41 ID:2+XNgE7k
サボテン氏、いい話をありがとう。
最高のハッピーエンドでした。
あなたなら絶対に幸せになれるよ。
おめでとう。

42 :774RR:2005/06/23(木) 05:02:20 ID:TAdQ8vCQ
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +      サボテン氏はハッピーエンドをむかえました
     〈_} )   |                                これが…サボテン・クオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――  

ズ、ズレるなよ・・・。サボテン氏、長い連載激しくお疲れ様ですた。
初めて貴方の書き込みを見たのが、つい昨日だったかと思えるぐらい読んでいました。

43 :774RR:2005/06/23(木) 05:05:13 ID:Dfq1+E3i
ありがとう&おめでとう!

44 :774RR:2005/06/23(木) 07:33:24 ID:3wOYSajt

       ,へ,__
     _|  i `ヽ((( )))  サボテン氏 good job!!
    .//|  〇__( ´Д`)
    (/./⌒)___,>、_   )  (´⌒(´⌒;;
   .|/  //、 ヽ、_ノ  (´⌒(´≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡⌒;; 
  /  //^ヽ、i   |≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
 (___./ ̄`⌒ヽ、  丿(´⌒(´⌒;;


45 :774RR:2005/06/23(木) 10:40:09 ID:qwLJhbEH
サボテン氏乙でした。
あなたのその文体、結構好きでした。

46 :774RR:2005/06/23(木) 10:50:08 ID:u0z46dL+
>サボテン氏
                ∩
                ( ⌒)      ∩_ _グッジョブ !!
               /,. ノ      i .,,E)
              ./ /"      / /"
   _n グッジョブ!!  ./ /_、_    / ノ'
  ( l    _、 _   / / ,_ノ` )/ /_、 _    グッジョブ!!
   \ \ ( <_,` )(      /( ,_ノ` )      n
     ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ     |  ̄     \    ( E)
       /    /   \   ヽフ    / ヽ ヽ_//



47 :774RR:2005/06/23(木) 11:25:02 ID:cd8fHqAE
すまんが鈍感氏のヘタレ話など聞きたくない。
今のままでやめておいた方がいいんでは??

48 :774RR:2005/06/23(木) 12:00:29 ID:3semnY33
>>47
じゃ見るな

49 :774RR:2005/06/23(木) 12:06:59 ID:mO/EkMiS
>>47
聞きたくない理由を教えてホスィ。ミキチャンの気持ちを思うとたまらない気持ちになるとか?
でも元鈍感は生きてるしこれからも生きなきゃいけないじゃん!苦しんだのは彼なんだから立ち直って幸せになれるんならイインジャマイカ?イイんだけど話しは聞きたくねーて感じ?


50 :774RR:2005/06/23(木) 12:28:06 ID:3BEH768h
┐(´〜`;)┌ヤレヤレやっと終わったか・・・・・・・・・

51 :774RR:2005/06/23(木) 12:44:10 ID:q8OTXHD5
GWが終わって学校に帰れなかった厨が居るようですな。

書き手さんが気にされないこと望みます。
まぁ、気にしてる時点で私も・・・orz

サボテン氏おめでとう、良い話を有難う☆

52 :774RR:2005/06/23(木) 13:01:10 ID:chlq0Tfa
サボテン氏お疲れ様です。
いい話を聞かせていただいてありがとうございます。
体調を崩していた磁時期もあったみたいですが、
体に気を付けて直美さんたちと仲良くしてください。

今ずっと憧れていたバイクの免許をとろうとしていています。
あなたの文章を見て私も素敵なバイク仲間できたらいいなと思いました。

サボテン氏お幸せに!

53 :774RR:2005/06/23(木) 13:12:13 ID:6Io2LTM6
サボテン氏、お疲れ様でした。
直実さんとお幸せに。

54 :774RR:2005/06/23(木) 15:07:10 ID:aKWULVoA
授業中だけどサボテンさん乙!授業中にニコニコしてしまった(;´Д`)

55 :774RR:2005/06/23(木) 15:15:43 ID:vTNdbjfz

      。 ◇◎。o.:O☆οo.
       。:゜ ◎::O☆∧_∧☆。∂:o゜
       /。○。 ∂(´∀`)O◇。☆
     /  ◎| ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄|:◎:
    /    ☆。|   おめでとう   |☆
  ▼       。○..io.。◇.☆____.| 。.:
∠▲―――――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.

56 :774RR:2005/06/23(木) 18:38:45 ID:4+Jcab3a
サボテンさん乙ですた。

俺も背景がちょと気になります。
大体何年前の話で、大体おいくつぐらいか、差し支えなければ教えてほすぃなあなんて思ったり…

57 :774RR:2005/06/23(木) 18:44:31 ID:KvSQ0nQJ
>31
ごめんね、深い意味は無いんだ。
ただある程度スペック晒してくれないと話しに引き込まれなかったりするわけで。
もし個人を特定できる要素を控えるとなるとサボテン氏の家業なんかは晒すべきじゃ
無かったと思う。結局サボテン氏がおじさんなのか若者なのかわからずに終わってしまった。

58 :774RR:2005/06/23(木) 19:15:33 ID:HYehEb0g
>>サボテン氏
(^-^)ノ∠※PAN!。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*オメデトウ
お幸せに
俺の分も幸せになってくれ

たぶん、俺は結婚できないからw

59 :774RR:2005/06/23(木) 19:56:47 ID:QVN9e8cj
>>58
大丈夫です。
どうしてもの時は、私が居ます(*´ェ`*)ノ

60 :774RR:2005/06/23(木) 20:05:50 ID:jwFnJDaQ
打田四濃みんな今までありがとう

61 :774RR:2005/06/23(木) 21:31:28 ID:RnlqENZd
>>サボテン氏
激しく乙です。
どうかお幸せにノシ


>>60
ど、どうした何があった?

62 :774RR:2005/06/23(木) 21:35:31 ID:hgjllQx/
>>60
とりあえず、話してみ?

63 :774RR:2005/06/23(木) 23:00:09 ID:Mxpf++Gk
>>57
>>もし個人を特定できる要素を控えるとなるとサボテン氏の家業なんかは晒すべきじゃ
>>無かったと思う。

個人情報をどこまで晒すかは、書き手が決めればいい。
君の書き方は、書き手に因縁つけてるようにしかとれないよ。

>>結局サボテン氏がおじさんなのか若者なのかわからずに終わってしまった。

どこで、おじさんだと思うのだろう???

64 :774RR:2005/06/23(木) 23:10:05 ID:ozfGZoiZ
>>63
>個人情報をどこまで晒すかは、書き手が決めればいい。

禿げ上がるほどに同意。

で、おれは>>57じゃないけど…
おれもサボテン氏の中の人はある程度の年齢かな?
とはおもたよ。
なんていうか文章が若者っぽくないというか落ち着いた
感じっていうか…
まあ人それぞれ文体とかあるしそれだけでは分からんけどね。


>>60はどこ逝っちゃったんだろ。





65 :774RR:2005/06/23(木) 23:21:45 ID:KvSQ0nQJ
>63
> 個人情報をどこまで晒すかは、書き手が決めればいい。
本当にその通りだと思います。僕と同じ意見ですね。ちなみに
>>もし個人を特定できる要素を控えるとなるとサボテン氏の家業なんかは晒すべきじゃ
>>無かったと思う。
これは>>27の意見に対してのコメントですよ。

> 君の書き方は、書き手に因縁つけてるようにしかとれないよ。
因縁つけているようにとれるかもしれないのは認めます。ただし”因縁つけてるようにしかとれない”
としかとれない、のは残念です。

> どこで、おじさんだと思うのだろう???
たくさんあります。そして彼の友人の行動からまたサボテン氏が若者にも見える。結局どっちか
確実に判断できる材料は無いように思えます。残念だ。

66 :774RR:2005/06/23(木) 23:23:12 ID:KvSQ0nQJ
>>65訂正

誤 これは>>27の意見に対してのコメントですよ。
正 これは>>31の意見に対してのコメントですよ。

67 :774RR:2005/06/23(木) 23:27:11 ID:gzf2tF73
>60
どうしたの?

68 :774RR:2005/06/23(木) 23:53:24 ID:D6qKveIi
読み手に想像する余地が残されているというのも
いいもんだと思うのだが…

何でもかんでも晒されると逆に興ざめするYO

69 :774RR:2005/06/24(金) 00:41:57 ID:cELf9r/e
まー若かろうがオッサンだろうがどっちでも
いーじゃねーか。

>サボテン氏
乙ですた。楽しかったよ。

70 :774RR:2005/06/24(金) 00:43:01 ID:c8lvmey5
鈍感氏マダー?

71 :774RR:2005/06/24(金) 01:12:46 ID:jw+uMhtd
>>68
>読み手に想像する余地が残されているというのも
>いいもんだと思うのだが…
ただ想像して脳内でしまっておく分にはいいが、
まぁ中には好き勝手な想像や妄想を書き込んで、
書き手さんや他の読み手さんを不快にさせる奴もいたからねぇ…。

サボテン氏ホント乙です。
元鈍感氏期待してます!

72 :774RR:2005/06/24(金) 09:46:11 ID:H4snGuWM
正直、サボテン氏のは読みづらいので飛ばしてた

73 :774RR:2005/06/24(金) 10:19:11 ID:TA68nLUq
サボテン氏、良く長く続けられたなぁ。乙!!

74 :774RR:2005/06/24(金) 12:47:27 ID:QKW5nzE3
>>72
おれも。
バイクにも恋にも関わらない部分の描写が細かすぎて、だらだらした印象が強かった。
(日記を元に細かい描写まで拾って書いてるからしょうがないのか?)
あと改行が少ないのも見にくい原因かな。

斜め読みしただけで批判的な事を書いておきながらなんだが、これだけは言わせてくれ。
サボテン氏、おめでとう!お幸せに!

75 :774RR:2005/06/24(金) 18:31:39 ID:WqEdUl06
同じチームの彼氏と別れた
その人だいぶ猫かぶってたみたいで徐々にあらわになってゆくアフォ姿…
今じゃチームの嫌われ者です。いろんな意味で悲しいな。。

76 :774RR:2005/06/24(金) 18:48:09 ID:gv98Yfss
>75
世の中には気付けない人がたくさんいるんだから気付けてラッキーだと思う。
次にはいい人見つかるよ。頑張って。

77 :774RR:2005/06/24(金) 19:33:53 ID:+4wdO/NM
>>75
…それってなんだか悲しいね。
ここに書いてみるかい?

78 :77:2005/06/24(金) 19:34:30 ID:+4wdO/NM
いや…書いて欲しい(´・ω・`)モキュモキュ

79 :75:2005/06/24(金) 23:45:13 ID:gj5FdSvy
>>76 ありがとうございます!
>>77 前スレかな?チームで出会いがあって幸せ〜
ってカキコしたんだけど、一ヶ月くらいで別れてしまいました…
悲しくなるからこれ以上は…

80 :>>58:2005/06/24(金) 23:46:51 ID:oufZSXu2
>>59
キミ誰Σ(゚Д゚;三;゚д゚)

81 :774RR:2005/06/25(土) 00:00:21 ID:X+AXTcru
>>58、59カポー誕生?

しょぼくて叩かれそうな話なんだけど

出入りするバイク屋さんにいっぱいバイク乗りがいて
ひとりいいなあと思ってる人がいたんですよ
好きと言うよりも憧れね。
で、あるときバイク屋に行ったらその人が椅子に座って私が立ってる状態で
二人で楽しく話してたら、ん?ナンカ変?
...もしかして、この人カツラ??Σ(`Д´;)

でもカツラでも全然冷めたりしなかった。まあカツラならそれでもいいやって思ってたのね。

けど1ヵ月後マスツーでご飯食べた時にその人がジャケット脱いだら下に変な服を着てて
一気に憧れが冷めてしまった!
あれは何だったんだろーか。本気で好きでもなかったんだろーね。。


82 :774RR:2005/06/25(土) 00:03:57 ID:NWZHCvWh
変な服って(笑)
どんなの?

83 :774RR:2005/06/25(土) 00:11:43 ID:MwBn3oJ0
おばちゃんみたいな感じのセンスでテロテロな素材の。
それをボタン開けて胸をはだけさせてました。
orz


84 :81:2005/06/25(土) 00:44:40 ID:MwBn3oJ0
ID違うけど↑は私です。
そのカツラかもしれない憧れてたひとは
何回か見たところ野球選手が休日着るような昔っぽい服が好きみたいでした。

こんなんで冷めるんじゃ
たいして好きでもなかったのかもね。。

85 :59:2005/06/25(土) 01:20:01 ID:AVeL3gcm
>>58
壁|ェ`*) <それは言えない…でも、見守って松よ

>>75
何となく覚えてるような気がする…。
ダメになっちまったかorz
色々と嫌な事があると思うけれど元気を出すんだよ…クスン (;´д⊂

>>76
そうかもね
(*゚д゚*)<ドキドキ シタダケ ヨカタカモネ

86 :774RR:2005/06/25(土) 05:40:59 ID:3KVT7IDu
スレ違いだが、泣きますた
http://www12.ocn.ne.jp/~varru/kanasimi.htm

87 :774RR:2005/06/25(土) 08:16:31 ID:9EndP8Gp
>>81
>ジャケット脱いだら下に変な服

それは私も無理。
元々バイク乗りって服のセンスがちょっとアレな人が多いしね。
かといってファッションだけで乗ってるアフォは論外だけど。
センスもあってちゃんとバイクに乗ってる人は
大抵ツバが付いている現実orz

88 :774RR:2005/06/25(土) 11:29:25 ID:p1+AQBlE
それはオンナも同じこと。
バイク乗りのオンナで、センスあってカワイイ子を見たのは一度だけ。
奥多摩で見かけた紺色タンクのモンスター乗りの子。


89 :774RR:2005/06/25(土) 12:18:23 ID:lTckifNM
全米に不穏な空気が流れますた!

90 :774RR:2005/06/25(土) 14:04:24 ID:EW2UKsRt
ワロス

91 :774RR:2005/06/25(土) 17:26:35 ID:R2V8KkYE
女でもクマー出没のシャツとかで来る奴いるしね。化粧もへたくそな人が多いし。
俺はCRMに乗ってた子は、いつもセンスがいいし足もキレイで好きだったなあ。

92 :774RR:2005/06/25(土) 17:52:42 ID:V6VSfWis
(´・ω・`)知らんがな

93 :774RR:2005/06/25(土) 21:43:56 ID:jj+UVVKi
恋愛への導入部分が長く、ヘタクソな文章だけど折角書いたから書き込む事にしました。
風呂入ったらうPするね。

94 :774RR:2005/06/25(土) 21:50:54 ID:uGxi9UT8
>>93
激しく支援

95 :774RR:2005/06/25(土) 22:04:36 ID:97YalUqe
>>93
ヨロツク頼みます

96 :93:2005/06/25(土) 22:24:59 ID:jj+UVVKi
3年前の春の話。

1月のちょうど仕事初めの次の日、いつもの様に会社に出勤して
その月に使う経費を下ろしに銀行にバイクで向かった。
その道中に事件は起きてしまったんだ。

オレは、3車線ある国道の1番左側を走行していた。
少し前に中央車線を走る商用車が見える。
その商用車が左にウインカーを付けたが、距離的にまさか車線変更しては
こないだろうとそのまま走り続けた。
しかし車線変更どころか、わき道めがけて一気に左折してきたんだ。
オレはブレーキをかける間もなく車のわき腹に激突!ボンネットを飛び越え
地面に叩きつけられた。
意識が遠のいたが何とか踏みとどまり、愛車に目をやるとそこには無残な姿の
HDスポーツスターが横たわっていた。

全治3ヶ月決定!! 担ぎ込まれた救急病院の医師に宣告された。



97 :93:2005/06/25(土) 22:25:31 ID:jj+UVVKi
オレの身体は右手薬指粉砕骨折・右足首靭帯損傷・右ひざ半月板損傷と、かなりの深手を負って
しまった。中でも膝の皿に関しては、完治は不可能で通常歩行が出来れば良い方だとか・・・
医師からそんな話をきいても、根っからのお調子者のオレは「まぁ何とかなるだろ!」と
お気楽に考えていた。でも、それは間違っていたんだ。
オレは事故から2週間後、およそ1年間におよぶリハビリを強いられる事になった。
全治3ヶ月どころか、全治約1年の大怪我だった。

病院に入院してから2ヶ月が経過して、かろうじて歩行が出来るか出来ないかという時に
退院の許可が下りた。
入院生活の退屈さからオレはすぐさま退院し自宅療養に切り替えた。
だが、自宅にいても退屈さ加減は相変わらずだ。
しかし病院と一つ違った点は、夕方には仕事を終えた友人達が自宅を訪れてくれる。
今思えば、これにはかなり助けられた気がする。

書き忘れたが、オレは事故る少し前に6年間付き合っていた婚約者がいた。
結局、お互いのすれ違いから破局。婚約破棄してしまった。
その後の事故だけに、オレはかなり落ち込んでいたんだ。

そんなオレを気遣ってか3月のはじめころ、いつも訪れる友人の一人である秀樹(仮名)が
こう言ってきた。

秀樹「なぁ、お前にはやっぱり支えになってくれる人が必要だよ。そう自分で思わんか?」

当時のオレにとっては友人達が一番の心の支えだったので、この言葉の意味が少し理解出来なかった。


98 :93:2005/06/25(土) 22:28:18 ID:jj+UVVKi
オレ「えっ?どういうことよ?」
秀樹「そろそろ彼女でも作ったらどうかなってことよ。」
オレ「オレにはまだ無理だよ。第一、こんな身体じゃ無理だべ。」
秀樹「・・・ふっふっふっ、オレにまかせとけって。」
オレ「・・・」

オレは何か嫌な予感がしたが、この時点では秀樹が何をするか全く見当も付かなかった。

秀樹「なぁ、ちょっとお前の携帯見せて。」

そう言うと秀樹はオレの携帯を手に取り、早速何かしているようだった。

オレ「何してんの?」
秀樹「あるサイトに登録してんだよ。」
オレ「はぁ!?」

どうも秀樹は携帯の出会い系サイトに登録したようだ。しかもオレの名前を勝手に使って・・・

オレ「おいっ! 何、勝手に携帯いじくってるんだよ! オレはそんなの絶対やらねーぞ!」
秀樹「まぁ、そう熱くなるなって。騙されたと思ってやってみろ! お前どうせヒマだろ。」
オレ「・・・」



99 :93:2005/06/25(土) 22:29:13 ID:jj+UVVKi
確かにオレは、日中リハビリ以外やる事もなくヒマを持て余していた。
しかし、いきなり出会い系サイト登録は無いだろう。
秀樹とオレは幼馴染で子供の頃から仲が良い。だが、さすがにコレには頭にきた。

オレ「とにかく、オレは絶対やらねぇからなっ!!」
秀樹「ガタガタぬかすと、もうお前んとこ遊び来ねぇぞ!!」
オレ「・・・・・・・わかったよ。」

逆ギレされてしまった。 秀樹はどうしてもオレに彼女を作りたいらしい。
仕方なしにオレは言われるがままにサイトを閲覧してみた。
そのサイトの説明を見てみると、どうやら出会い系サイトというよりもお見合い系サイトに
近いものがあるようだ。

秀樹「どうだ? システムは理解できたか?」
オレ「大体は分かったけど、オレはこんなのやった事ないからなぁ。」
秀樹「まかせとけって! 文章は全部オレが書いてやるよ!!」
オレ「はぁ・・・」

そう言うと秀樹は再びオレの携帯を手に取り、一人の女性のプロフィールをオレに見せてきた。
それには、26才・加藤あいに似ているらしい・体型はスレンダーという事が書かれていた。

秀樹「この子どうだ? 結構良さそうだろ? じゃ、この子にメッセージ送るわ!」
オレ「・・・好きにしろ。」

秀樹は手際よくメッセージを送信すると、オレの方を向いて

秀樹「んじゃ、あとは待つだけだな。」

その時のオレは返信など来ないと思っていた。

100 :774RR:2005/06/25(土) 22:49:09 ID:OVww1/jx
つ(水)

101 :774RR:2005/06/25(土) 22:56:42 ID:j1Fokf94
てっきり秀樹が新しい彼女になるのかと思た

つ(こーしー)

102 :93:2005/06/25(土) 23:12:08 ID:jj+UVVKi
>>100、101
支援ありがと!
秀樹はくされ縁の親友っス。「うほっ」だけは断じて無いっス!

今日はもうちょっと書き込めますが、スレ占有にならないかな?
そうなったら申し訳ないので・・・


103 :774RR:2005/06/25(土) 23:18:07 ID:2qDAYeJi
>>93

占有とか(・ε・)キニスンナ!!
みんなワクテカして待ってるぞ!

104 :93:2005/06/25(土) 23:20:21 ID:jj+UVVKi
>>103
了解!!
じゃ、あとちょっとですが書き込みますね!


105 :93改めハイエナ:2005/06/25(土) 23:24:08 ID:jj+UVVKi
それから2日後の事。


何とメッセージが着信した!!
オレはすぐさま飲みに来ている秀樹に携帯を差し出した!

秀樹「なっ!? やっぱり来ただろ?」
オレ「あぁ、正直ちょっとだけ驚いた。」
秀樹「とりあえず、オレの言う通りに返信してみ?」

とりあえず、それから1週間位は彼女と普通に世間話を交わした。
そこで分かった内容だが、彼女(以下アイ)はバツイチ子無しで実家住まい
音楽が好き、休日は家族と行動する事が多い。 と、いった位だった。
オレは、彼女のバツイチ子無しといった部分にとても好感を持った。
なぜならオレはバツイチではないが、準バツイチといっても過言ではない人間だったからだ。

それから更に1週間が経過し、オレの一方的なアプローチから電話で話す事になった。
この時点でオレはアイに惹かれはじめていたと思う。



106 :ハイエナ:2005/06/25(土) 23:25:23 ID:jj+UVVKi
オレ「こんにちは! ハイエナです。お互い声聞くのは初めてだね。」
アイ「こんにちは! そうだね。 結構渋い声だったんだね。私の声はどぉ?」
オレ「とりあえずアイが女性で良かったよ! キッカケがキッカケだから少し心配だった。
   そして、ずいぶん透き通った声だね! オレは好きだよ。」
アイ「おだてても何も出ないぞ!」
オレ「アイはどんな感じの人かな? 声を聞いたら余計に興味が出てきたよ。」
アイ「どんな感じって、どこにでもいる普通の人だよ。 ハイエナさんは?」
オレ「オレもごく平凡な男だよ。 会っても面白くないかもね。」
アイ「はははっ、ハイエナさんは充分面白いよ!」 

初めての電話では、こんな感じの会話を交わした。
もともとEメールで話していたので、既にお互い結構打ち解けていたんだ。
そして、会話の部分でも触れているが、アイが本物の女性である事が確認出来たのでかなり安心した。
よく出会い系サイトでは、美人局やネカマが潜んでいる事が多いと聞いていたからだ。

オレ「イキナリ聞くけど、明日会わない? オレがアイの地元まで行くからさ。」
アイ「・・・えっ!?」
オレ「どうしても会ってみたいんだ。」
アイ「でも私の地元は面白くないよ。 来ても何も見る所なんて無いし・・・」
オレ「いや、何かしらあるはずだよ。 アイが案内してくれればいい。 オレ、普通の人と
   感性が逆方向行ってるから、どこにいっても楽しいんだよ。」
アイ「・・・でも。」
オレ「じゃあ、駅まで来てくれる? オレも駅の改札まで行くから。」
アイ「・・・分かった。」

アイは明らかに直接コンタクトをとる事を嫌がっていたが、オレはどうしても会ってみたかった為
かなり強引に会う方向に話を持っていった。
これで翌日アイが駅に来ていなかったら、オレはあきらめるつもりでいたんだ。


107 :ハイエナ:2005/06/25(土) 23:27:33 ID:jj+UVVKi
そして翌日。

その時のオレの膝は、走れはしないが歩く事は普通に出来る位にまで回復していた。
アイの地元とオレの住まいは、車でおよそ1時間半の距離にあった。
しかしオレの車は、車検で整備屋に預けてあったので足が無い状態だった。
だが秀樹に相談したら、ヤツの愛車TL1000Rを貸してくれた。
オレは約束した時間に間に合う様、秀樹のTLで高速道を快調に飛ばした。

駅の改札に着くと同時に、携帯のEメールでアイに到着した事を報告する。
すると5分位遅れると返信があったので、改札前で高鳴る胸を押さえて待つ事にした。
当時の携帯にはカメラ機能が付いていない機種が多く、お互いの写真交換などはしていなかった。
なのでオレはアイの姿を見た事がなかった。

「今、駅に着いたよ! ハイエナさん、何処にいる?」

アイからのEメールが着信した。
オレは辺りを見回したが、どこにもそれらしい女性は見当たらない。
仕方がないので、アイの携帯に直接電話してみる事にした。

オレ「オレは改札の所にいるけど、アイはどこにいる?」
アイ「今、そっちに向かって歩いてるよ。」

オレの目に飛び込んできたのは、携帯で話しながら歩いてくる巨漢の女性だった!
(やっぱり、出会い系サイトではこんなモンだろうな・・・)
そう思ってため息をついていたら、後ろから肩を叩かれたので振り返ってみた。


108 :ハイエナ:2005/06/25(土) 23:28:44 ID:jj+UVVKi
アイ「ハイエナさん?」
オレ「・・・アイ!?」

そこには、さっき目にした巨漢とは打って変わって、スレンダーでモデルのような女性が立っていた。
この日は少し肌寒かった為か、アイは、ローライズジーンズとロキシーの白いジャケットを着ていた。
彼女はオレの中では、加藤あいよりも断然可愛く写った。
オレは完全に舞い上がってしまっていた。

オレ「・・・」
アイ「どうしたの?」
オレ「・・・あっ! いや何でもない。 とりあえずどこかでお茶でもしようかっ!」
アイ「うん! ここから歩いて5分位のところにファミレスがあるから、そこがいいかな?」
オレ「OK! じゃあ、そこにしようか。」

オレとアイは、早速二人で駅周辺のファミレスへと向かった。
時間にして、およそ5分から6分程度だったと思うが、二人で一緒に歩いた時間はやたらと
長く感じられた。

オレ「以外と空いてるね。」
アイ「ここのファミレスって結構穴場なの。」
店員「いらっしゃいませ! お客様は2名様ですか? 喫煙席と禁煙席どちらも空いてますが?」
アイ「喫煙席で!」
オレ「!!?」
アイ「へへっ、私タバコ吸うんです。」

オレはこの時点で初めてアイが喫煙者だと知った。
でも、オレもタバコを吸うので気を使わないで済むなと感じた程度だった。
そして、なにより自分を飾らずに出してくる姿勢に好感を持った。
ここでの話はかなり長くなるので、重要な部分だけを書く事にする。


109 :ハイエナ:2005/06/25(土) 23:29:25 ID:jj+UVVKi
アイ「ハイエナさん、急に会おうってなったけどどうしたの?」
オレ「電話で話した通り、アイにとても興味を持ったからだよ。」
アイ「どの辺に?」
オレ「実はオレも6年付き合った婚約者が居たんだ。 でも、その彼女と失敗したから今こうして
   ここに居るワケで・・・ だから、アイがバツイチだって聞いた時に似たような境遇だし
   とても興味が湧いたんだ。」
アイ「そっかぁ。 私の結婚生活は1年半くらいだったんだ。 で、離婚する半年まえから徐々に
   元旦那の暴力がエスカレートしてきて・・・ それで結局、別れたんだ。」
オレ「暴力って結構ハードだね・・・ オレの場合は、彼女の両親が理不尽すぎてね。
   オレとの婚約が決まった後すぐに、彼女の母親がわざわざ別の縁談話を持ってきたんだ。
   彼女もそれを断らないで、当たり前の様にお見合いした。 結局、彼女とその両親から
   オレ達一家はバカにされていたんだ。 頭にきたから、オレの方から彼女と縁を切ったんだ。」

アイはオレが聞かなくても、自分から内面をさらけ出してくれた。 Eメールで話はしていたが、
初対面でこんなにサバサバした女性と出会うのは、俺にとって初めての経験だった。

アイ「ハイエナさん、今日はどうやって来たの?」
オレ「友達にオートバイ借りて来たんだ。駅のそばに止めてあるよ。」
アイ「えっ!? 足は大丈夫なの? バイクで事故したんだよね?」
オレ「うん。足は大分良くなってきたからね。 普通に走るだけなら歩くよりも楽だよ。」
アイ「じゃあ、バイクが置いてあるところまで送るよ!」
オレ「ありがとう。」

この日、結局ファミレスでアイと5時間くらい話込んでしまった。
外が暗くなってきたと同時に初めてのご対面は終了となった。

110 :ハイエナ:2005/06/25(土) 23:30:07 ID:jj+UVVKi
アイ「えっ? これで来たの?」
オレ「カッコいいでしょ!? スズキのTLってヤツなんだ。」
アイ「結構大きいの乗れるんだね。」
オレ「でも、友達のだからね。 オレも新しいのが欲しいんだ。」
アイ「本当に気を付けてね。」
オレ「うん。・・・あっ、次はいつ会おうか?」
アイ「いつでもいいよ。」
オレ「じゃあ、来週の土曜とかどう? 車が整備屋から帰ってくるからドライブでも行こうよ。」
アイ「分かった! じゃあ、また連絡するね!」
オレ「うん。オレも連絡する!」
アイ「それじゃ!」
オレ「あぁ、またね!」

この日は、Eメールでは上手く話せなかった事を、お互い話しあった。
アイは、容姿だけでなく中身もとても魅力的な人だった。
一緒にいる時間は常にオレを気遣ってくれたし、なにより自然体で背伸びしない。
オレは自宅までの道中、秀樹にどう報告するかを考えていた。

秀樹「どうだった?」
オレ「お前のTLは相変わらず鋭くフけるよな! 調子良かったぜ!」
秀樹「バカっ!! バイクじゃなくてアイちゃんだよ!」
オレ「・・・モデルみたいだった。」
秀樹「当たりか?」
オレ「あぁ、大当たり。」

オレは別れた彼女の事もすっかり忘れて、アイに夢中になっていった。
そして、その夜は秀樹に焼肉を奢らされた・・・

111 :ハイエナ:2005/06/25(土) 23:38:07 ID:jj+UVVKi
とりあえず書き溜めたのは、ここまでです。
続きは、書き溜め次第書き込みたいです。
それではまた来ます!

112 :774RR:2005/06/25(土) 23:49:47 ID:i58fNmTu
>>111
お疲れまたねー

113 :774RR:2005/06/25(土) 23:52:18 ID:2qDAYeJi
>>111

つ(水)

114 :774RR:2005/06/26(日) 00:47:57 ID:EVNkWK09
>>111
激しく気体

115 :774RR:2005/06/26(日) 00:57:10 ID:XAAlYHJp
>111
つ(巨漢の女性)

116 :774RR:2005/06/26(日) 01:17:13 ID:zCd6zk5p
>>111
つ(秀樹)

117 :774RR:2005/06/26(日) 01:43:11 ID:bPH+DpZ2
つ【ドリンクバー】

118 :774RR:2005/06/26(日) 08:51:06 ID:XAAlYHJp
まとめ人お疲れです。

んで過去ログの952氏の話なんだが、あの文章が事実をそのまま書いているとしたら、
佐緒の気持ちが理解しにくい。誰か女の人教えて、佐緒がなぜ断ったのかを。
952氏を友達として信頼していただけなのかな?

119 :774RR:2005/06/26(日) 10:07:23 ID:5H4YU3ce
>>118

おれ男だけど…
似たような意味の事言われて振られた経験者だorz
その時はおれも(°Д°)ハァ?って感じだったよ。
その人とは今も仲良し友達みたいな感じだけど。

女性の方のマジレスキボンヌ。

120 :774RR:2005/06/26(日) 15:45:22 ID:84sJPvJ2
まあ簡単に言ってしまえば
「付き合いたいタイプでなかった」
ということだな。

「付き合ってみなきゃ分らない」って言葉は
真実だが、恋愛に真実がどれほど重要かというと
さして重要ではないんだな。これが・・・

121 :774RR:2005/06/26(日) 17:28:05 ID:84sJPvJ2
age

122 :774RR:2005/06/26(日) 18:20:44 ID:vpsjWg9w
>>118
便乗&むしっかえしすまぬ。俺も同じことすごく気になった。
952氏が彼女のことを好きだということは
彼女が知らなかったとは考えにくい気がして。
(違うかもしれないけど)
あの状況なら952氏がますます彼女を好きになって
期待しちゃいそうなもんじゃない?
(手がかりは彼の文章だけなので本当のところはわからないけど)


>>120
orz

123 :774RR:2005/06/26(日) 19:30:28 ID:/v+28U6H
>>ハイエナ氏

  OK。俺ら待ってるよ
    ∧_∧∧_∧
   ( ´_ゝ`) ´_>`)流石だよな俺ら
   ( ∪ ∪ ∪ ∪
   と__)__)__)__)

124 :774RR:2005/06/26(日) 21:29:07 ID:OH8h5M14
>>115
頂きますた。


125 :ハイエナ:2005/06/26(日) 22:09:26 ID:fW3mjbHy
次回アイに会うまでに、およそ1週間程ある。
オレはさすがにいつまでも会社を休むワケにはいかないと思い、復職の準備を始めた。
しかし足の怪我はまだ完治していない。とりあえず本屋に行き、理学療法関係の本を買い漁り
自分でリハビリを続ける覚悟を決めた。
何より休職中の身ではオレとアイは対等ではない。それが自分の中で嫌だというのもあったと思う。

そして復職の準備が整い、晴れて職場復帰した。これでオレとアイは対等だ。
オレにとって「気になる存在」だったアイは、「好きな人」に変化した。
さて、どうやって口説こうか?
そんな事を考えても、オレはこれまでにあまり人を好きになった事がなかったので、どうして良いか
全く見当もつかない。出会いのキッカケも少し特殊だし、全てに頭を抱えていた。

秀樹「惚れたんだろ。」
オレ「あぁ。すごい勢いでな。」
秀樹「じゃあ、答えは一つしかないだろ。 簡単な話だ。」
オレ「どうすればいいんだ?」
秀樹「告白れ!」
オレ「・・・はぁ!? ちょっとばかり早くねぇか?」
秀樹「オレはウジウジ悩むのは嫌いだ!まずは、お前がアイちゃんをどう思っているかを早いうちに
   伝えるべきだ!話はそれからだろ!」
オレ「お前バカか!? そんなんでうまくいくか!! この単細胞がっ!」
秀樹「うるせぇ!単細胞でいいんだよ!とにかく告白れ!!言えずじまいよりかはナンボかマシだ!」
オレ「・・・・・」
秀樹「お前は、昔から難しく考えすぎなんだよ。相手に自分を意識させないと、結局仲の良い友達で
   終わるぞ。だとしたら、オレはダメモトでもいいから自分の気持ちを相手に伝えた方がいいと
   思うぞ。」
オレ「そんなモンか?」
秀樹「オレの考え方ではな。」

126 :ハイエナ:2005/06/26(日) 22:10:15 ID:fW3mjbHy
情けない話だが、オレは自分で答えを出せずにいた。
秀樹の言う通りに友達で終わるのは絶対嫌だし、かといってイキナリ面と向かって「好きだ。」
と、言うにもまだ早すぎる気がした。
だが秀樹の言う事にも一理ある。そして悩んだ末、思い切ってその恋愛論に便乗してみる事にした。

・・・しかし、この時点ではこれが間違った考えだという事に気付けなかった。

アイとの2回目の待ち合わせ場所は、彼女の家とオレの家との丁度中間点にある駅の改札だった。
オレは車検から帰ってきたトランポの中を丁寧に掃除し、走行中ガタガタうるさい工具等を降ろした。
助手席にはドリンクホルダーを取り付け、車内には消臭剤を撒いた。
早速、待ち合わせ場所の駅を目指して出発。改札に向かうと、アイは既に到着して待っていてくれた。



127 :ハイエナ:2005/06/26(日) 22:10:47 ID:fW3mjbHy
オレ「ゴメン、待った?」
アイ「遅いぞ!って、実は今着いたところだよ。」
オレ「そっか、よかった。 んじゃ、早速出発しようか!」
アイ「いこ、いこ!」

オレはアイを駐車場に止めてあるトランポに案内した。

アイ「この車?」
オレ「そうだよ。」
アイ「仕事で使ってるヤツ?」
オレ「いや、自家用車。バイク積む為には、これが一番なんだ。」
アイ「バイク積むって、修理屋さんか何か副業やってるの?」
オレ「違う。趣味でレース場走ってたんだ。」
アイ「へぇ、ちょっと意外だ。」
オレ「本物のレーサーみたく速くはないけど、走る事が好きなんだ。じゃ、出発しようか!」
アイ「どこ行くの?」
オレ「湖の方にでも行ってみようと思ってる。それでいいかな?」
アイ「うん、おまかせします!」

二人でトランポに乗り込み、およそ1時間程で行ける近場の湖を目指した。

アイ「あれ?バイク積んであるよ?事故したんじゃなかったっけ?」
オレ「あぁ、これはレース場を走る専用のヤツだよ。一般道は走れないんだ。」
アイ「へぇー、本当にバイク好きなんだね。これはなんてバイクなの?」
オレ「スズキのGSX−Rってヤツだよ。ボロボロだけど、オレの宝物なんだ。」

アイは、トランポに積んであるオレの宝(ゴミの山!?)が、物珍しいようで目的地に着くまで
ずっと質問攻めしてきた。
湖に到着すると、早速遊覧船に乗り景色を楽しんだ。
アイとは初めて出会ってから今回で2度目だが、もうずっと前から知り合いだったかのように
打ち解けている。
オレはこの日、アイに告白する決意を固めていた。

128 :774RR:2005/06/26(日) 22:13:12 ID:CtZEnQpj
+   +
  ∧_∧ + 
 (0゚・∀・)    ワクワク
 (0゚∪ ∪ +     テカテカ
 と__)__) +

129 :ハイエナ:2005/06/26(日) 22:13:30 ID:fW3mjbHy
今日はここまでです。
みなさん支援ありがとうございます!
他の書き手さん同様、とてもやる気にさせていただけます。
最後まで頑張って書き込みますので、宜しくお願いします。

130 :774RR:2005/06/26(日) 22:23:06 ID:8tRcfSmh
乙!

131 :774RR:2005/06/26(日) 23:41:34 ID:UHiaFpPK
>ハイエナさん
導入から一気に読ませてもらいました。
楽しそうな展開で羨ましい。
今後も期待しております。
もし良かったら、ハイエナさんのスペックを書いてもらえませんか?
年齢や身体的特徴を。
あと、トリップを付けられたらどうでしょうか?

132 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/06/27(月) 00:37:22 ID:5IoVuFZ5
>>131
ご指摘ありがとうございます。自分のスペックを書き込む事をド忘れしてました。
今後も精一杯文章書きますので、宜しくお願いします!

年齢 : この話の当時は28才です。
外見 : 自己評価は不細工。でも相手の女性によっては、稀に気に入られる事もあったりします。
身長 : 174センチ。
体重 : 75キロ。着痩せするタイプらしいです。
体脂肪率 : 常に8%前後。一応締まってます。
恋愛 : 学生時代は色々。その後はこの話の通りです。

こんな感じです。


明日も少しだけ書き込めそうです。今、足りない頭をフル回転させて過去を思い出して書いてます。
あと、トリップってこれで良いのでしょうか?付けた事無いので少し不安です。







133 :774RR:2005/06/27(月) 01:55:28 ID:BZu5dLM3
>ハイエナさん
つお茶うけ

134 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/06/27(月) 02:10:29 ID:ReVdRQnb
こんばんは、ご無沙汰してます。

>>冬子タソ
亀レスですけど乙です!
いつまでもお幸せに!
ところでコテはてるてる家族からだったんですか?

>>ハイエナさん
乙です! 続きもC
以下ちょっとだけ続きです↓

135 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/06/27(月) 02:14:50 ID:ReVdRQnb
全部吐き出して緊張感が切れたせいだろう、彼女は部屋に戻る道中ずっと可愛い寝息を聞かせてくれた。
俺は歯を食い縛り睡魔に耐えつつ部屋に辿り着き、一緒のベッドで泥の様に眠った。
夕方頃起きだして二人で買い物に出る、まず中古ソフト屋のワゴンセールでイージーライダーのビデオを買った。
スーパーで晩の食材を揃えた後、彼女にせがまれてバイク屋にハーレーを見に行く事にした。
彼女は店員を引きつれて、あれこれ跨がったり俺に跨がらせたり質問したりしていた。
どうやら彼女は俺を洗脳してハーレー乗りにさせたいらしい、買ったらあたしにもたまに乗らせてねとか言ってるし・・・。
俺『でもそんなに乗りたきゃ、自分で買って乗ればいいんじゃないの?』
彼女『だって・・・、あたしにはもうあの子(彼女のバイク)が居るもん』
俺『俺だって(ry』
彼女『だって熊男さん、オン車も一台欲しいなってこないだ言ってたでしょ。』
俺『そりゃー、確かにそうは言ったけどさ・・・』
彼女『熊男さんが乗ればかっこいいだろ〜な〜(はぁと)』
とまあ下心丸出しで口説かれていたのだが、俺と彼女では鈴鹿4耐でのグン&ヒデヨシ組以上に体(ry・・・まあ色々試してみた。
その結果あるモデルなら、無理すれば何とか二人とも乗れそうな感じだった。
だが当時の俺は、前の年に四輪を買い替えたばかり。下手な四輪より高価なバイクを買う余裕なんて無かったし、彼女には悪いが全く欲しくもなかった。
粘る彼女の首根っ子を引きずりバイク屋を後にした、その小さい手にはしっかり見積もり書が握り締められていたのだが。
つづく

136 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/06/27(月) 02:22:36 ID:ReVdRQnb
部屋に帰って缶ビールを飲みながら夕食、片付けおわると並んで座ってイージーライダーを見た。
『アメリカってテント無しで野宿しても平気なのか!?』『おおっ!ジミヘンの曲も使われてたんだな〜俺好きなんだよ!、おまえパープルヘイズって曲知っ(ry』、
筋とはあまり関係ない部分にばかり気を取られつつ見終ったが、その時は正直あまり面白くないなと思った。
でもだだっ広いアメリカ大陸を楽しそうに走る映像を見ていると、何年か前に一度だけソロでツーリングした北海道が思い出されてくる。
北海道のあの真っすぐな道を、キャプテン・アメリカとビリーの様に。
彼女と二人で笑い合いながら走る姿を思い浮べ、俺は少しだけニンマリした。
そんなこんなで夜も更けて、明日の仕事の為に床に就いた。もちろん彼女と一緒だ、俺は彼女を抱き寄せて(ry

・・・・それまでの俺の人生の中で、一番長く感じた日がようやく終わろうとしていた。

つづく

137 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/06/27(月) 02:27:56 ID:ReVdRQnb
今日はこれだけです、後もう数回で終わらせる予定です。
次もなるべく、近い内にうpしたいと思ってます。

ではみなさんお休みなさい。


138 :774RR:2005/06/27(月) 02:37:30 ID:kBlLLF8F
遅い時間に乙です

ワクテカしながら待ってます

139 :774RR:2005/06/27(月) 08:48:47 ID:/SVPE7ZU
>135
お疲れです。

> 粘る彼女の首根っ子を引きずりバイク屋を後にした、その小さい手にはしっかり見積もり書が握り締められていたのだが。
この一文に女の恐ろしさを垣間見た気がした。

> とまあ下心丸出しで口説かれていたのだが、俺と彼女では鈴鹿4耐でのグン&ヒデヨシ組以上に体(ry・・・まあ色々試してみた。
すみません、ここわからないです。対格差がありすぎるってこと?だから二人乗りしにくいってこと?たしかバリ伝とか
いう漫画だったような気がするが読んだことない・・・

140 :774RR:2005/06/27(月) 09:27:40 ID:F4t+f/9Y
体格差がありすぎて二人共運転できそうな車体が茄子!
ってことだと思われ・・・

141 :774RR:2005/06/27(月) 11:15:22 ID:A9mMxGTs
熊男さんキテター!
文体にリズム感があって表現が面白くて好き!GJ!

つ(アイスコーヒー)


142 :774RR:2005/06/27(月) 12:22:36 ID:fE+sFddP
鈍感さんの続きキボンヌ

143 :774RR:2005/06/27(月) 20:41:06 ID:fQaaZihK
ツー先のコンビニ娘に恋をした・・・
用も無いのに再びそこに行って写真を撮らしてもらった。

あぁ、切ない。

144 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/06/27(月) 22:00:45 ID:5IoVuFZ5
みなさん、こんばんわ!

>>熊男さん
お疲れ様です!とても楽しく読ませていただいてます。
続きがとても気になります!

トリップの付け方が間違っていない様で安心しました。

では、これから投下いたします。

145 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/06/27(月) 22:01:42 ID:5IoVuFZ5
オレ「晩飯は海岸線沿いのカレー屋でもいい?」
アイ「お腹空いちゃったから、どこでもいいよ。」
オレ「そうだね、オレも腹減った。」

ちょっと洒落たカレー屋に入り、出てきた料理をほとんど食べ終えたところで、オレはいよいよ
本題に入った。

オレ「結構美味かったね。」
アイ「うん、美味しかった!」
オレ「この後はどうしようか?」
アイ「とりあえずドライブの続きをしようよ。」
オレ「わかった。・・・えっと、その前にちょっと聞いておきたいんだけど、
   アイはオレをどう思ってる?」
アイ「えっ?どういうこと?」
オレ「いや、言葉の意味そのまんま。ずっと友達確定か、それとも恋人候補かってこと。」
アイ「うーん、イキナリきたね。それって、今すぐ答えないとダメ?」
オレ「別に今すぐでなくても良いけど、できれば聞きたい。」
アイ「・・・困ったな。」


146 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/06/27(月) 22:02:12 ID:5IoVuFZ5
アイは唐突なオレの問いかけに、かなり困った表情を浮かべていた。
オレはその時流れていた空気に嫌なものを感じていた。相手の性格にもよるが、イキナリこの様な
質問をぶつけると女性の返答はおよそ3通り考えられると思う。

@ テレながらも「恋人候補かも」なんて答える。
A 「モチロン友達だよ!」と答える。
B 今回の様に質問から逃げようとする。

高飛車なオレの予想では、アイの答えは絶対@だと思っていた。
しかし、返ってきたのはBだった。Bは結構厄介だ。その場で答えをもらわなくても、結局
返事はAへと変化する確率が高いからだ。

オレとアイは、無言のままカレー屋を出てトランポに乗り込んだ。

オレ「オレ、アイを好きになってしまったみたいなんだ。」
アイ「・・・」
オレ「とりあえず、今日は家の近くまで送るよ。」
アイ「・・・じゃあ、○○駅がいいかな。」
オレ「了解。」

重苦しい空気が漂ったまま、オレはトランポを指定された駅まで向かわせた。

オレ「答え待ってるから。」
アイ「・・・わかった。」

アイを降ろし、オレは複雑な心境のまま自宅に走った。

147 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/06/27(月) 22:02:57 ID:5IoVuFZ5
ここまでのやり取りを思い返すと、ハッキリいって勝算はかなり薄いなと自分でも気付いていた。
自宅まであと5キロ位の地点で、車内に携帯のメール着信音が鳴り響いた。
「アイからだ!」
オレはその内容を、「気を付けて帰ってね!今日は楽しかったよ!!」と、いったようなモノだと期待したが
それはとんでもなく甘い考えだった。

「今、電話してもいいかな?さっき話したことについて答えたいんだ。」

と、いった内容だった。オレは急いでトランポを路肩に駐車し、アイに電話をかけた。

オレ「おつかれ!」
アイ「おつかれさま!今、運転してる?」
オレ「あぁ、車止めたから大丈夫だよ。」
アイ「帰る途中にゴメンね。さっきの返事なんだけど、やっぱり早く答えた方が良いと思って・・・」
オレ「おっ、いよいよだね!」

電話では先ほどよりアイの声が明るかった為、オレは少しだけ調子に乗っていた。

アイ「私、まだハイエナさんは友達としてしか見れないよ。第一、まだ2回しか会ったことないし
   ハイエナさんの事も良くわかっていない。それなのに、恋人候補とか考えられないよ。
   だから、・・・ごめんなさい。」
オレ「そっか・・・」

ここでハッキリと、アイには秀樹の恋愛論が通用しない事がわかった。
そして、もう時すでに遅しだった。
オレは一気にヘコまされたが、ここで食い下がらなければ終わってしまうと思い、頭をフル回転させた。


148 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/06/27(月) 22:03:38 ID:5IoVuFZ5
オレ「友達かぁ。なら友達でもいいよ。オレが勝手に好きになったんだしね。」
アイ「えっ?」
オレ「今までアイは友達から恋人に発展した事ってない?」
アイ「それはあったけど。」
オレ「なら、別に問題ないよね!」
アイ「でもその場合は、お互い自然な関係じゃないと成立しないと思うよ。
   どちらか片方が盛り上がってしまうと、なんかギクシャクしてしまわない?」

(く、苦しいが頑張れ!オレ!!)

オレ「ってことは、オレがアイを「好き」って気持ちをひたすら隠せばいいんだよね!
   難しいことだけど、オレ頑張るよ。「好き」ってのもあるけど、アイには人としてとても
   魅力を感じるし、ここで終わってしまうのはすごく寂しいしね。」
アイ「・・・そう。でもね、それじゃあ私が嫌だよ。」
オレ「じゃあ、オレはどうすればいいのかなぁ?」(もう滅茶苦茶!!)
アイ「う、うーん・・・」

オレは無理矢理食い下がり、アイの断り文句を何とか煙に巻いた。(この間1時間前後だったと思う。)
オレがアイの立場なら、「本当に困った男だ!」と思うのだが、それでも諦めたくなかったんだ。


149 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/06/27(月) 22:04:08 ID:5IoVuFZ5
アイ「とっ、とにかくハイエナさんの気持ちはよくわかったよ。でもね、この先しばらくは二人で会うのは
   ちょっとキツイかも・・・」
オレ「てことはさ、オレとアイの他に誰かいれば良いんだよね?」
アイ「・・・うーん、それなら。」
オレ「よし!なら、次はオレの親友を連れてくる!それで良い?」
アイ「・・・だったら私も友達連れてくる。いいかな?」
オレ「もちろんですっ!!反対する理由など一切ありません!!!」

何とかオレは屁理屈で窮地を脱した。
しかし意外な展開になった。とりあえず、アイとの電話を切って再び自宅へとトランポを走らせた。
駐車場に着き、コンビニで缶ビールを買って自宅に戻るとそこには一人で酒盛りしている秀樹がいた。
オレは開口一番に言い放った。

オレ「てめぇ!失敗したぞ!!どうしてくれるんだよ!!」
秀樹「おぉ、お帰り!鼻息荒いな。どうした?聞こうじゃないか!!」
オレ「お前の単純パワーが、一気に負のパワーに変わった出来事があったんだよっ!」


150 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/06/27(月) 22:04:43 ID:5IoVuFZ5
とりあえずオレはアイとの一部始終をヤツに話した。

秀樹「そっか。やっぱり上手くいかなかったか。」
オレ「おい!ちょっと待て!!やっぱりって何だよ!」
秀樹「いや、こっちの話だ。それより、お前が次にアイちゃんとこに連れていく親友って、モチロン。」
オレ「絶対お前でない事は確かだ!!!」
秀樹「まぁ、お前の気持ちも良くわかる。けど、オレが言うのも何だが適任者はオレ位しかいないだろ。
   てか、お前の親友ってオレしかいないだろ。」(確かにおっしゃる通りなのがツライ・・・)
オレ「てめぇはいつも思い上がりやがって!!まぁ、お前のアドバイスのせいでこうなったんだからな!
   モチロン責任を取る義務はあるよな!」
秀樹「あぁ、任せとけって!何とかなるさ!!きっとな。」

本当に大丈夫なのだろうか?昔から適当なヤツだったが、今回の件で更に「適当さ加減」に拍車がかかっていた。と感じた。


151 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/06/27(月) 22:08:05 ID:5IoVuFZ5
今日はここまでです。

今晩も少し続きを書こうと思っています。
それではまた来ます。


152 :774RR:2005/06/27(月) 22:17:01 ID:Dx6bXfPJ
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J


153 :774RR:2005/06/27(月) 23:46:01 ID:uLNrIgRy
ちくしょおおおおおお  面白ぇぇぇぇぇ

154 :774RR:2005/06/27(月) 23:53:25 ID:l///Nawd
先が読めないな・・・

155 :774RR:2005/06/28(火) 00:38:40 ID:RRAHs2Px
野暮な質問だけど、海岸線沿いのカレー屋って珊瑚礁?

156 :774RR:2005/06/28(火) 00:55:22 ID:YV8cJ5yx
ハイエナ氏の話の続きをとんでもない方向で予想してしまった。

このスレの住人になった証か!?

157 :774RR:2005/06/28(火) 01:17:34 ID:0lvm2lUP
>>155
此処壱でしょw


158 :774RR:2005/06/28(火) 01:29:15 ID:RhJLhCbu
男爵さんの第二部キボン

159 :774RR:2005/06/28(火) 08:30:03 ID:Hyh59c7a
第二部は8月かな・・・本人が言うんだから間違いないと思う・・・

160 :774RR:2005/06/28(火) 10:23:18 ID:CWCnRHea
本人 キタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

161 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/06/28(火) 22:33:18 ID:ShAy4X2V
秋の日は釣瓶落としと言うが、雪国では秋そのものが釣瓶落とし。
短い秋が終わればすぐ冬だ、そうなればもうバイクは強制的に春まで冬眠になってしまう。
走りだめと言わんばかりの頻度で、休みの度に二人でツーリングに行った。
そして時にはかなり遠くまでキャンプをしに行く事もあった。
野宿初体験だった彼女、最初は何をしたらいいかわからず、現場ではおろおろするばかり。
だが二回三回と回数を重ねて行く内に、だんだん要領が良くなってきた。
そして雪国の短いシーズンが終わる頃には、テントの設営から撤収までスムーズにこなせるいっぱしの野宿ライダーに成長?していた。
そしてやがて冬が来る、雪国で冬の遊びと言ったらスキー・スノーボードだ。
毎週のように二人でゲレンデに通いつめ、バイクに乗れない時期もそれなりに楽しく過ごせていた。
その為さほどバイクに乗れないストレスを感じる事なく、バイクシーズンを目前に控えたていた頃の事。突然俺に、ある転機が訪れた。

つづく

162 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/06/28(火) 22:38:58 ID:ShAy4X2V
実は当時の俺にはバイクの他に、もう一つのめり込んでいる趣味がある。(登場人物の特定を防ぐため、内容は伏せさせて頂きます)
自分で言うのも何だが、俺はその世界では結構名が通った実力者だった。
そして何の世界でもそうだが、趣味の世界には必ず専門誌があるものだ。
俺は以前その趣味専門誌の編集長とイベントで話した事があり、その時別れ際に名刺を交換していた。
だがここんとこ色々有った俺はもうそんな事はすっかり忘れていたから、その編集長からメールが来た時はびっくりしたものだった。
『ご相談したいことがありまして、いま電話してもいいですか?』、不思議に思いながらも特に断る理由もないので了解の旨を返信するとすぐ携帯が鳴った。
かなりの長電話だったが、要約すると以下の通り。
編集長『熊男さんに是非、〇〇○の〇〇についての原稿をお願いしたいのです!』
俺『えええええ!何でまた俺に、無理ですよそんなの・・・』
編集長『誰に伺っても、○○なら熊男さんしか居ないとおっしゃいますよ!』 俺『・・・少し考えさせてください。』
編集長『よいお返事をお待ちしております!』
ざっとこんな感じだった、しばらく考えたがさっぱり考えがまとまらない。
こんな時には誰かに相談するに限る、俺は夜遅いのにも構わず彼女の部屋に車を走らせた。

つづく


163 :774RR:2005/06/28(火) 22:51:09 ID:A2zHYgi4
C

164 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/06/28(火) 22:53:36 ID:ShAy4X2V
通い慣れたアパートの部屋に着いて、驚いた顔の彼女に事情を説明した。
俺『どうしたらいいと思う?』
彼女『絶対やった方がいい、やるべきよ!いや〜やってください!お願いしますw』
俺『何だよそれ、おまえは編集長の回し者か!』

彼女『だって〜、自分の文章が紙に印刷されて本屋で売られちゃうのよ、素晴らしすぎるわ!』
俺『だっておまえ、俺がDQN工業高校卒の馬鹿だって知ってるだろが・・・』
彼女『そんなのあなたの趣味の事書くのに関係ないわよ、ああ〜んもう!あたしが代わりに書きたい位よw』
俺『是非やってください、お願いしますw』
彼女『おまえは編集長の(ry』
とまあ夫婦漫才のようなやりとりをしながら、俺は思っていた『・・話が来ただけでこんなんだ、実際の記事になったらどんなに喜ぶんだろうなあ・・』
もっと喜ぶ顔が見たい、もっと喜ばせてあげたい。
人に読んでもらう文章に自信はなかった、でもこのチャンスに新しい事にチャレンジしたい気持ちはもちろんある。
こうして彼女の笑顔に後押しされた俺は、翌日編集長に電話して依頼了解の旨を伝えた。

つづく

165 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/06/28(火) 23:04:18 ID:ShAy4X2V
今日はここまでです、支援ありがとうございます。

グン&ヒデヨシ云々に関しては、バリバリ伝説の鈴鹿4耐編のエピソードを例に取ってみました。
でも読んだ事無い人には、訳わかりませんよね。
失礼しましたm(__)m
俺と彼女の体格差がありすぎる、と言う事を言いたかったのです。

ではみなさん、お休みなさい。

166 :774RR:2005/06/28(火) 23:09:28 ID:zkYrWy33
(・∀・)っC

167 :774RR:2005/06/28(火) 23:43:42 ID:1AcLNhOk
>熊男さん
乙!!
熊男さんの意外な一面がまた出てきましたな。
どういう趣味なのか、非常に気になります。
具体的に言えなくても、どういうジャンルかぐらいは教えて頂けないですか?

つ[趣味情報誌]

168 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/06/29(水) 00:38:09 ID:LTzNrUo/
風呂入ってきました、こんどこそ本当におやすみなさいませ。

>>167
う〜ん・・・所謂アウトドアスポーツと言うジャンル、てあたりで勘弁してください。

田舎なんで野山で遊ぶしか無いのですw

169 :774RR:2005/06/29(水) 00:54:21 ID:tllR6Q2m
トレッキングかな?
と、『ハンテッド』を借りて見終わったばかりなので、言ってみただけ

170 :774RR:2005/06/29(水) 01:51:57 ID:zRDdvANL
サバゲーだと見た。

171 :774RR:2005/06/29(水) 07:38:38 ID:ODGhS1yK
ゲリラリラかっ!

172 :774RR:2005/06/29(水) 08:29:08 ID:FRBxoXy1
木登りと見た。

173 :774RR:2005/06/29(水) 08:58:21 ID:RA6COvZ8
穴掘りなだw

174 :774RR:2005/06/29(水) 11:15:28 ID:e2dRK/dV
狩猟かな。罠を仕掛けて獲物が掛かるのをハァハァ良いながら待つ。

175 :774RR:2005/06/29(水) 17:47:32 ID:HQsbOPI8
”WC似凝る”みたいなもんかな?

野外でするなら俺も(ry

176 :774RR:2005/06/29(水) 20:42:28 ID:9FLb6Opc
>>175
雉撃ち?お花摘み?

177 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/29(水) 20:48:13 ID:oLpx1eo7
みなさん、流れを読まずに書き込みさせていただきます。
彼女のためにも、私の話を聞いてください。

178 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/29(水) 20:56:12 ID:oLpx1eo7
彼女にあったのは2004年12月19日の砧定例でした。
いわゆる警察主催の講習会での出会いです。
私は講習会に参加して2回目。
彼女も2回目でした。
しかし、彼女の初回は11月21日、私の初回は12月5日でした。

初めて会話した内容は今でも忘れられません。
低速バランスの課題「千鳥」で、彼女が私の後続にいて、
転んだときのことでした。

179 :774RR:2005/06/29(水) 20:56:24 ID:3tOlrU+1
>>177
(・∀・)⊃(水)

180 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/29(水) 21:06:48 ID:oLpx1eo7
彼女が千鳥のコーンを通過する際に、バランスを崩して転びました。
その直後、指導員さんが駆けつけて車体を起こしてくれました。
そして、彼女は「大丈夫です」といった感じで対応をしていました。
ところが、ストップしてしまったエンジンがなかなか再始動しません。

しばらくの間、セルを何回もまわしたところ、再び動き出しました。

私はというと、転んだことに気が付き、自分のバイクを脇に停車。
何か自分に出来ることはないかと、うろうろとしていました。

すると、再始動できた段階で、5分間の休憩に入りました。

やれやれと思いました。
そして、彼女の顔を見ると、講習会に参加している他の女の子に比べ
愛らしい印象を受けました。
私はこれはチャンスかもしれないと思いました。

181 :774RR:2005/06/29(水) 21:15:24 ID:sJKR4ZO6
みんな積極的だなぁ・・・

182 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/29(水) 21:17:23 ID:oLpx1eo7
当時、書き込みをしたように、私には夢中の女性がいました。
しかし、純粋に愛らしいと思ったのです。

ただし、このまま話しかけるのは下衆な感じがしました。
そこで、話しかけるのを躊躇しました。

そして、しげしげと彼女の車体を眺めていると、
サイレンサーとエキパイの間から、普通では考えられない量の
水が流れ出ていたのです。

直ぐに、
「マフラーから水が出ていますよ。大丈夫ですか?」
と声をかけました。

すると、彼女から、
「えーーー、なんですか?マフラー?」
とビックリした声が返ってきました。

まったく全く気が付いていなかったみたいです。
二人で、「なんでこんなに?」と言いながら、戸惑っていました。

すると指導員さんが駆け寄ってきて、
「大丈夫ですよ。マフラーにたまった水蒸気が衝撃でながれでてきただけです。
安心していいよ」
と言ってくれました。

183 :774RR:2005/06/29(水) 21:22:21 ID:xIwLcPDT
Zガンダムのパンフを買うかどうか迷いながら、
つ(水)

184 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/29(水) 21:30:39 ID:oLpx1eo7
その後、一安心といった感じで、軽く話をしました。

SBB:「これってVTEC前のスーフォアだよね。」
彼女:「え?何ですかそれ?」
SBB:「いやだから、ちょっと前の型のスーフォアだと思って。」
彼女:「貧乏なんで中古なんですよw」
SBB:「いやいや、これってバージョンSでしょ?VTECよりいいって言う人もいるよ」
彼女:「そうなんですか?」
SBB:「うんうん」
SBB:「でもタイヤが細い感じだよね?150かな?」
彼女:「150?」
SBB:「ああ、タイヤの太さ。150mmってこと」
彼女:「なるほど。細いですか?」
SBB:「うん。どのくらいあるんだろ?」

タイヤをしげしげと見てみる。

SBB:「え?うそ?140しかないんだ?」
彼女:「細いとまずいんですか?」
SBB:「いやいや、逆に講習会なんかを走るには小回りがきいていいんじゃないかなw」
彼女:「そーなんですかw」
指導員:「この時期のスーフォアはタイヤがバイアスなんで安上がりでお得だよw」
彼女:「バイアス?」
SBB:「ああ、タイヤにはラジアルとバイアスっていうのがあって・・・」

そんな感じで、明らかに初心者と思われる24歳くらいのOLさん風の彼女に対し、
頼れる先輩ライダーの印象を上手く与えたかな?と思ったところで、休憩が終わり
再び講習会にもどりました。

185 :774RR:2005/06/29(水) 21:42:17 ID:PnlxthML
紫煙

186 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/29(水) 21:59:47 ID:oLpx1eo7
その後、しばらくの間、低速バランスの課題を行い、
休憩に入ると次の課題はコーススラロームにうつりました。

コーススラロームは早い順に1班〜4班で構成し、行われます。
指導員さんからは、「初めて来た人や本当に自信のない人だけ
4班に入ってください」と言われていたのですが、
前回、SBBでのコーススラロームの厳しさをしていた私は
少し迷ったあげく、4班に入りました。

そしてふと彼女の方を見ると、3班の真ん中やや後ろといったところに
入っていました。
先輩風をふかした私としては、それを見て少し恥ずかしかったのですが、
三十路過ぎの大人としては自身を弁える自制心が大切と思い
そのまま、4班にいました。

187 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/29(水) 22:14:14 ID:oLpx1eo7
そして、コーススラロームがスタート・・・

私の調子は前回に比べると、快調でした。
そして、前走者が先を譲ってくれたおかげで、
あれよあれよという間に4班の先頭になりました。

一方、彼女も快調のようでした。
大型の面々を次々と追い越して順番をあげていました。

そのうちに私は指導員さんから、
「3班に移ってください」と言われました。

3班に移った私はそれでも快調。
前走者が次々と譲ってくれ、順番をあげました。

すると、彼女がスラームの時間も終盤となったところで、
コーナーの立ち上がりでスリップダウン。
こけてしまいました。
3班の先頭を走っていました。
私が気が付いた時には、車体を引き起こしていました。
そして、後続車をやり過ごし、脇に寄せるところでした。

そして、残りわずかな時間、最後の周回までに
私は3班の先頭まで順番をあげていました。

ここで講習会の課題は終了しました。

188 :774RR:2005/06/29(水) 22:21:41 ID:thqQBuMx
(・∀・)っC

189 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/29(水) 22:32:04 ID:oLpx1eo7
課題が終了後、バイクを高速道路下の駐輪スペースに止めると、
最後の集合挨拶までに若干の時間があるようでした。
そして、喫煙場所の近くまでくると彼女が転んで傷つけてしまった車体に
落胆しながら、たたずんでいました。
そして、その姿にキュンとなった私は声をかけました。

SBB:「大丈夫ですか?」
彼女:「はは・・・こけちゃいました・・・ショックです」
SBB:「でも早いよねえ?免許とってどれくらい?」
彼女:「免許をとったのは10月です。でも、車体を買ったのは11月なんですよ」
SBB:「まじで?すごいねえ!」

私は当時夢中だった女性と同じ走りの速さの質を感じ取り、
バイクの怖さを知らない速さだけど、素質があるなと思いました。

SBB:「免許とったばかりで、3班先頭って凄いんじゃない?」
彼女:「そうですかあ?」
SBB:「すごいよ、すごい!」
彼女:「というかなんで(SBBさんは)4班にいるんですか?早いのに?」
SBB:「いやあ、まだ講習会参加は2回目で、このコースをSBBで走るのは
    小回りがきかないので、大変なんですよ」
彼女:「ええええ?そういうもんなんですか?でも早いですよね」
SBB:「うーーーん、でも結局、3班の先頭までいったから、同じくらいのところまで
    いったんだけどねえ」
彼女:「というか最初に4班にいるのはおかしいと思ってたんですよねえw」
SBB:「ああーーw 実は10月11日に奥多摩で全損の事故を起こしちゃってw
    ちょっと慎重に・・・リハビリ中っていうのかなw」
彼女:「はははw」

こんな話をしました。


190 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/29(水) 22:47:52 ID:oLpx1eo7
その後、講習会は最後の挨拶集合でした。

・・・そして解散。

私は彼女ともう少し話をしたいと思い、
彼女のもとへ・・・

千鳥でこけた時の車体の傷とスラロームの傷・・・などに
ついて話をしました。

そして、相変わらずの先輩顔。
曲がってしまったレバーを直すのにいくらくらいかかるとか
このくらいの傷なら仕方がないレベルかなあとか
四方山話を続けました。

そして、なごり惜しいと思いつつ、その後、
お互いバラバラに帰ったのでした・・・

191 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/29(水) 22:48:09 ID:oLpx1eo7
その当時、このスレッドでつづった夢中の女性がいましたので、
こんな風に思ったものでした。

「いいコだよなあ。夢中の女性がいなければナンパしちゃうよなあ。
すごい美人ってわけではないんだけど、安心するタイプなんだよなあ。
女性をもとめるっていうより、ずっと一緒にいるなら楽なタイプだよなあ。
でも話し方が少しぎこちなかったよな?なんでだろ?
いきなり話しかけたからか?
というか、ひげを生やして、年齢も離れた、時々、怖いと揶揄される顔の
男が声をかけたらこんなものか?
一応、一番いいときには本木雅弘にも似ているといわれたレベルなんだけどなあw
まあ、なんていうか少しこちらが顔をほころばせる・・・そんな感じのいいコだねえ」

なんとなく嬉しくなって、帰ったということですw

192 :774RR:2005/06/29(水) 23:01:43 ID:qGo+4Ny7
つ(水)

でも一つだけ質問。SBBってどんなバイク?いやまじで。
250SBとかいうDトラ系のバイクは知ってるけど・・・・・

193 :774RR:2005/06/29(水) 23:02:28 ID:ZI9E0Iu+
スーパーブラックバード
S    B   B

194 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/29(水) 23:04:48 ID:oLpx1eo7
次に彼女に会ったのは2月6日の砧定例でした。

それまでの間、私には、過去、このスレッドでつづったように辛いことが
起こっていました。
その当時、私は1月末に終わった前彼女とのことが忘れられず、
すごく思いつめていました。

講習会に来てみたはいいが、前彼女といつか一緒に来ようと言って
いたなあ・・・なんて思いをめぐらせ沈んでいました。

そんな最中、講習会の実技が始まり、乗車姿勢の説明を丸○さんがし始めました。
そして、急制動も。
するといつの間にか私の視野に彼女が入ってきていました。
彼女が一生懸命、指導員さんの身振り手振りの説明を聞きながら真似をしているのです。

「なんていいコなんだろうなあ」
と思いました。
そして、自分もそういうタイプなんで、嬉しくなりました。

195 :774RR:2005/06/29(水) 23:11:09 ID:+UfAffmS
激しくツマラン…

196 :774RR:2005/06/29(水) 23:26:26 ID:l5V0JgBa
書くなら最後まで書いて〜お願いオナガイしまつ

つ(コーヒー)

197 :774RR:2005/06/29(水) 23:27:17 ID:3I5QAZlW
>>183
買え!買うんだ!
漏れと同じ間違いはすんなっ!w

198 :774RR:2005/06/30(木) 00:17:41 ID:6H0bhqmd
>>194
紫煙ですよ
講習会いってみようかなw

199 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/30(木) 00:24:41 ID:jeffo+xx
やっぱり最初に会ったときの印象に間違いはないなあ。
いいコだなあ。

沈んでいたのには沈んでいたのですが、
心がほぐされる思いでした。

この日の講習会の内容は詳しく覚えていないのですが、
低速バランスの課題の際は、いつの間にか、一本橋、
千鳥、波状路、小道路転回のどこを走っているのだろうと
姿を追っていました。

200 :774RR:2005/06/30(木) 00:26:12 ID:+IdStbMe
>>194
続きは?続きは?


201 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/30(木) 00:45:16 ID:jeffo+xx
そして、最後の課題。
コーススラロームの番がやってきました。

この日はさすがに4班には入らず、最初から3班にいました。
2班に入ってみようかなあという好奇心はありましたが。

そして、彼女も3班です。

ほんと詳しく覚えていないのが残念なのですが、
私が先頭か、2番目を走り、その何台か後ろを彼女が走っていたように
思います。

この講習会が終わったら、また絶対に話しかけようと思っていました。

そして、実際に終わったあと、彼女のもとに行き、
「この間の修理はしたの?」と話しかけました。

すると修理はしていなかったのですが、
彼女は年末にヤビツ峠に走りに行き、
「落ち葉を踏んで転んだ」と言っていました。

SBB:「まじで?大丈夫?この時期のヤビツは落ち葉がいっぱいだし、
    路面が濡れたままだったりするので危ないよ。」

ヤビツ・宮が瀬スレッドの知識をひけらかせながら、色々と話を
したのでした。

202 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/30(木) 00:45:51 ID:jeffo+xx
彼女:「ええええ!そうなんですか?そんなの知らなかった?」
SBB:「そうなんだよ。気をつけなきゃ!というか自走できなくなったん
    でしょ?どうしたの?」
彼女:「親切な方々がいて、折れたステップをなんとかくっつけて
    くれて、んで結局は自走して帰れましたよw」
SBB:「いい人たちがいたんだねえ。よかったヨカッタw」
彼女:「そうなんですよ。宮が瀬の人たちはいい人たちが多くてw」

スレッドの印象どおりいい人たちの集まりなんだな。2ちゃんねらかな?
でも少し妬けてしまうなあ。でも、このコ、いいコだなあ・・・と思いました。

203 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/30(木) 00:50:18 ID:jeffo+xx
その日、私は色々な話をしました。
CB400SFのこと、SBBのこと、この時期のツーリングのこと、
講習会のこと・・・・

そして、「メアドの交換をしよう!」と言いかけましたが、

何のために?

と思って、言い出せませんでした。

そして、次に会ったときにどんな話をしようかなあと嬉しくなりました。

204 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/06/30(木) 00:52:54 ID:jeffo+xx
この話は彼女のためにも、必ず最後まで書き込みます。
長くなり、時間がかかりそうですが、早く書き上げたいと思います。

205 :774RR:2005/06/30(木) 00:53:07 ID:G28xCUih
>>SBB乗り
つお茶

206 :774RR:2005/06/30(木) 00:58:04 ID:L0uYu9nj
>彼女のためにも

ここを追求するのコワイけど最後まで書いてくれ...


207 :774RR:2005/06/30(木) 01:09:20 ID:FzPrmtwz
>193
これ本当?スズキのバイクかと思ってたよ・・・リッターセパハンで講習ってやり辛そうだね。
でもFZR1000はセパハンだけど乗りやすかったから似たようなもんか。


208 :774RR:2005/06/30(木) 01:10:47 ID:4Hmh99NY
あっ誰だか分かった!ふ〜んそういうことだったのね。


209 :774RR:2005/06/30(木) 01:17:26 ID:HukzP+7G
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/usedcar/1113578986/l50

210 :774RR:2005/06/30(木) 08:15:31 ID:1E5yvObY
嫌な予感(´・ω・`)

211 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/06/30(木) 17:21:15 ID:H48zS4G/
こんばんは、昨夜少し書いてました。
これから誤字脱字の手直ししながらうPします。

212 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/06/30(木) 17:32:56 ID:H48zS4G/
かの有名なプロレスラー前田日明は、新UWF旗揚げ戦の挨拶で『選ばれし者の恍惚と不安、共に我に有り』。
と確かこう言ったものだが、依頼を受けてから原稿に手を付けるまでは俺もそんな感じだった(・・・馬鹿)。
記事の打ち合せの為こっちに出張してきた担当の編集は俺と同い年だった、挨拶もそこそこに企画書なるモノを取り出して説明し始める。
編集『え〜と熊男さんには、○○特集の中で○○○の事を掘り下げて書いて頂く事になります』
その時初めて知ったのだがその雑誌の記事は、編集部内の会議の段階でかなり細かい内容まで決めてられてしまっていた。
だから極端な言い方をすれば俺のやる事は、渡された粗筋を膨らませて色を付けて清書する作業に過ぎないとも言えた。
俺の中では物書きと言えば薄暗い部屋で、机の上の原稿に向かっていている様が脳裏に浮かぶ。そして産みの苦しみに髪の毛を掻き毟って身悶えする、明治の文豪の様なイメージが有った。
だが少なくともその趣味の雑誌に関してはそんなことはなく、課題に対して提出するレポート程度の物であるような印象を受けた(半日後には覆る)。
一時間程度で打ち合せを終え、その足で図書館に行き必要な調べ物をした。調べおわるとすぐ家に帰り、早速パソコンに向かい原稿を書き始めた。


つづく

213 :774RR:2005/06/30(木) 17:51:15 ID:B9ee6Fpn
熊男さん>
つ(お茶)

214 :774RR:2005/06/30(木) 18:03:42 ID:L0uYu9nj
乙!恋愛はどこに?

まあ面白いからいいや

215 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/06/30(木) 19:14:50 ID:H48zS4G/
だがいくら粗筋(企画書)があると言っても、俺はDQN工業卒の筋肉馬鹿に過ぎない。本を読むのは大好きだが、読むのと書くのは大違い(当たり前だ)。
何行も書かない内に机の前には、見かけだけは明治の文豪の様に頭を抱える筋肉馬鹿。実に大変な事を引き受けてしまったと、今更ながらに愕然としてしまっていた。
だがそれでも俺には引き受けた責任がある、何回も何十回も書き直しをして一応の形を整えた。
まずはその原稿を、編集やその世界の仲間に見せて意見を聞いてみた。きつい意見も多かったが、手直しを繰り返す内に何とか見れるようになって来た。
ちなみに一番意見がキツかったのは彼女だったのだがw、原稿に編集長のOKが出た時に一番喜んでくれたのも彼女だった。
その後に記事用の写真撮影があり、さらにその一ヵ月後に雑誌が発売された。

つづく


216 :774RR:2005/06/30(木) 19:27:42 ID:cnOaYnov
つ(水)

217 :774RR:2005/06/30(木) 20:44:49 ID:6H0bhqmd
>>215
つ(酒)

218 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/06/30(木) 20:59:43 ID:H48zS4G/
そしてついにXディがやってきたw

発売日にはわざわざ仕事を休んで朝から彼女と二人で開店前に本屋に並び、二人で二冊ずつ買って帰った。
俺なりに魂を削った原稿に十数枚の写真、なんとビックリ俺の記事は巻頭特集のトップを飾っていた!
部屋に帰り彼女と二人で並んで奇声を発しながら、雑誌のページをめくっていく。
他の執筆者はみな満面の笑顔の写真だが、俺だけ試合前の前田日明ばりの鋭い顔で写っていた。
俺『うわあ・・・なんて顔で写ってんだよ俺、やっぱ歯を見せて笑えば良かったかなあ?』
彼女『そんな事ないよ!、いい年こいた男のくせにヘラヘラしてる他の連中よりよっぽどいいよ!・・・いい男だね!(はぁと)』
俺『やっぱりそうか、そうだよな!』
彼女『よく頑張ったね、お疲れさま・・・惚れ直しちゃったw』
その日の晩は彼女が洒落た居酒屋に予約を入れてくれていた、二人で祝杯をあげて飲んで飲んで飲みまくった。
実にいい酒だった、普段あまり飲まない彼女もたくさん飲んでいる。
その結果彼女はきっかり3時間後に酔い潰れた、小さい体をおぶって歩いて部屋に戻る。
その姿を見た通りすがりの連中は、眉を潜めたりくすくす笑ったりしていたが俺は何も気にしない。
今俺が感じている達成感や満足感は、絶対に他人には分からない。それを分け合えるのは、今俺の背中にいる泥酔女だけだ。
部屋に帰ってベッドに寝かせ、となりに潜り込む。

俺『みんなおまえのおかげだ、ありがとう・・・』
彼女『ゔェえ゙ぇ・・・ZZZzz』


最高の一日だった。

つづく


219 :銀のスカG@雪国:2005/06/30(木) 21:02:39 ID:3PTBqC4B
>>218
つ【VIPPER】

220 :774RR:2005/06/30(木) 21:09:51 ID:4+z8wquP
なぜか心が温まったw

221 :774RR:2005/06/30(木) 21:11:03 ID:iy+0Q/wi
>>219
つ【うはwwwwおkwwwwww】

222 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/06/30(木) 21:50:10 ID:H48zS4G/
皆さん支援ありがとうございます、今日はここまでです。
次はまたなるべく近いうちに、おやすみなさい。

223 :774RR:2005/06/30(木) 22:05:36 ID:cnOaYnov
>>熊男氏

ワクテカして待ってるけど、急がず自分のペースで行ってくれ

224 :774RR:2005/06/30(木) 23:03:53 ID:kH+RBtqh
>>熊男氏
なんつーかよ!
少しテレクサイ青春の話しに乾杯!
…何だか懐かしい気持ちになったよ。
今後まで期待してるんで、マイペースでヨロシコ

225 :774RR:2005/07/01(金) 00:20:09 ID:w/Zlxy26
熊男氏って名無しZ氏と感じがかぶる。。。

226 :ハイエナ ◆iKlZjSYCbM :2005/07/01(金) 00:43:50 ID:Nv0iB0N8
みなさん、ごぶさたしてます。

もっと早く書き込みたかったのですが、連日の猛暑でヤられてダウンしてました。
文章の方はあまり多く書き溜めてませんが、今夜ストックしたもの全部をうPさせていただきます。

>>熊男さん
お疲れ様です!
なんていうか、本当にいい話ですね。
自分も書き込む前から、一読者として楽しみにしています。
今後も、とても楽しみです!!

では投下開始します。

227 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/01(金) 00:45:36 ID:Nv0iB0N8
やば!トリップ間違えました!

では、気を取り直して今度こそ!!

228 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/01(金) 00:46:42 ID:Nv0iB0N8
それから2週間前後、アイとオレは連絡を取り合って次に会う場所と日時を相談した。
アイは、そのスレンダーな体型とは裏腹に食べることが大好きなようで、オレの地元の隠れた名店に連れていって
欲しいとせがまれた。

オレ「オレら食には無頓着だから、あまり期待されても・・・」
アイ「でも何かしらあるでしょ。例えばラーメン屋さんとか。」
オレ「あるにはあるけど、そこってかなり店ん中汚いよ。大丈夫?」
アイ「へへっ、汚い店でも味が良ければ大歓迎だよ!」
オレ「でも、友達も来るんだよね?」
アイ「私の友達って、あんまり女らしい子いないから平気だと思う。」
オレ「わかった。じゃあ、そこ行こっか!」
アイ「やった!」

ってなことになったので、オレは秀樹に報告してアイとの再会の日を待った。
ちなみに当日はアイの要望からオートバイで移動することに決定した。

そして再会の日。
秀樹とオレは、アイ達と待ち合わせた地元の駅へと向かう。
約束の時間15分前位に到着したオレ達は、アイの友達がどんな子か期待に胸を膨らませていた。

秀樹「どんな子が来んのかなぁ?」
オレ「知らん。」
秀樹「女って、男の前に友達連れてくるとなると絶対自分よりかわいい子連れて来ねえからなぁ。」
オレ「それは正しい。」
秀樹「酷い子だったらどうしよう?」
オレ「知るかよ!!」

こんな会話をしながら改札で待っていたら、到着した電車から二人が降りてきた。


229 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/01(金) 00:47:23 ID:Nv0iB0N8
オレと秀樹「!!?」

アイとその友達は少し駆け足でこちらに向かって来た。

秀樹「あれか?」
オレ「そうだと思う。」
秀樹「本当にデルモだよ・・・で、どっちがアイちゃん?」
オレ「向かって右側の子。」
秀樹「お前、今度は寿司おごれ!!」
オレ「ふ・ざ・け・ん・な!!」

アイと友達がオレ達の所に歩いてきた。

アイ「ハイエナさん、少し遅れちゃった。ゴメン!」
オレ「あぁ、いいよいいよ。オレ達も今さっき着いたとこだから。」(ベタなフォロー)
秀樹「こんにちは、このバカの兄貴分やってる秀樹です!今日はよろしく!」
オレ「おい、いつからお前はオレの兄貴分なんだよ!おい!」
秀樹「まぁまぁ、それよりも・・・」
アイ「あぁそうだ、この子は私の短大時代の友達で京子です。」
京子「はじめまして!京子です。よろしくね!」
オレ達「よろしくです!!」

京子はアイに負けず劣らずの可愛い子だった。ぱっと見は酒井彩名に似ている。
「こんな子達とタンデムで遊びに行けるんだ!」と、オレ達はかなり浮き足立っていた。


230 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/01(金) 00:48:17 ID:Nv0iB0N8
早速、彼女達をオートバイが止めてある場所へ案内してヘルメットを二つ手渡した。

アイ「あれ、こっちのはこの前乗ってきたヤツだよね? で、こっちは?また誰かに借りたの?」
オレ「あぁ、事故の保険金が入ったから買ったんだ。中古なんだけど結構いいでしょ?」
アイ「すごいね!何てバイク?」
オレ「ビューエルってヤツ。ハーレーの親戚みたいなモンだよ。」
秀樹「オレはスズキがいいよって言ったのに。コイツは・・・」
オレ「次、乗り換える時はスズキにするよ。アメ車はこれで最後にするつもり。」
京子「へぇーアメ車なんだ。私、こっちに乗ってみたい!」

京子は、おもむろにオレのビューエルを指してそう言った。きっと「アメ車」に惹かれたのだろう。
ニューマシンでの初タンデムにはアイを乗せたかったが、断ると場の雰囲気を悪くすると思ってあきらめた。

秀樹はアイを、オレは京子をそれぞれ後ろに乗せて足早にラーメン屋に向かった。
途中の信号待ちでは、早速秀樹とアイが楽しそうに話している。
オレは軽い嫉妬心のようなモノを胸に抱いたが、そんな事は前面に押し出せない。
オレはアイと約束しているんだ。
「好きという感情を押し殺す」
振られそうになって苦しまぎれにした約束だが予想以上にシンドかった。

そんな事を一人で勝手に考えていると、信号待ちで京子はオレに話しかけてきた。


231 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/01(金) 00:48:45 ID:Nv0iB0N8
京子「ハイエナさん、アイに告ったんでしょ?」
オレ「・・・うん。」
京子「あの子の性格的にはすぐにOK出さないと思う。けど、聞いた感じだとハイエナさんとなら
   うまくやっていけそうだと思うよ。でもさぁ、ハイエナさん告るの早すぎだよぉ。」
オレ「やっぱそう思う?」
京子「うん、思いっきり!」
オレ「断言したね。」
京子「うん。でもね、私は応援するから!」
オレ「マジッすか?」

京子はどうやらオレの味方になってくれるらしい。
意中の彼女の友達が味方になってくれるのはとても心強い。
そんな会話を交わしていると、すぐに目的地のラーメン屋に到着した。

アイ「結構並んでるね。ここ人気店なの?」
オレ「あぁ、丁度昼時だしね。」
京子「いい匂いがするね!」
秀樹「味もいいよ!チャーシューが美味いんだ。」
アイと京子「じゃあ、チャーシュー麺に決定だね!」
オレ「でも、アイは結構食べるのに太らないんだね。羨ましいよ。」
秀樹「ほんと、二人共モデルみたいなのにな。」
アイ「そんな褒めても何もでないぞ!」
京子「二人でよくスポーツジム行ったりしてるんだよ。やっぱり食べたら消費しないとね!」
アイ「そっちこそ凄い体してるじゃん!何かやってるの?」
オレ「オレと秀樹は趣味でサーキット走ってるって話したよね。あれって、普通の人が思ってる以上に体力
   使うんだ。だから筋トレとか毎日やってないと、途中でへばって最後まで走りきれないんだ。」
京子「へぇー二人共サーキット走るんだ? 走ってるとこ見てみたいな!」
秀樹「じゃあ、今度行ってみる? でも、つまらないと思うよ。」
アイ「私も見てみたい!」


232 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/01(金) 00:49:15 ID:Nv0iB0N8
後で聞いた話だが、どうも京子は「F1グランプリ」が大好きらしい。
普通の女の子は、オートバイになど全くといっていいほど興味を示さない。
オートバイが好きというよりはサーキットが好きで、一度行ってみたかったのだろう。

列にならんで色々話しているとオレ達の順が回ってきて、アイ達はとても美味そうにラーメンを完食した。
その後、街に出てぶらぶら散歩したりカラオケに行ったりして4人で楽しんだ。
アイは相変わらず秀樹と仲良く話している。
オレはアイとはあまり話さず京子とばかり話し込んでいた。
そして夜はファミレスで軽く食事をとる事になった。

京子「今日は楽しかったです。ありがとう!」
アイ「うん、みんなでワイワイやるのって楽しいよね!」
オレ「喜んでもらえて良かったよ。この後はどうする?もう帰る?」
京子「私、家でちょっとやりたい事あるから帰ろうかな。」
アイ「じゃあ、私も帰ろうかな。」
秀樹「バイクでいいんなら送るよ!」
京子「えっ、そんな悪いよ。」
オレ「いいって。気にしない気にしない。」
アイ「じゃあ、送ってもらっちゃおうか!」
オレ達「OK!」

皆で駐輪場に向かうと、アイは秀樹に送ってもらおうとしている。
一方、京子は既にオレのビューエルの横で待っていた。
二人の自宅は方角的には同じだが途中で別々の方向に向かう事になるので、それぞれ別行動になってしまう。
オレは出来ればアイを送りたかったが、今となってはもう遅い。
秀樹とオレは中間地点まで並走して、それぞれの自宅に向けて別れていった。
道幅の狭い県道に入ってから、オレは信号待ちで京子に話しかけた。

233 :774RR:2005/07/01(金) 00:51:20 ID:cyeI0aPM
恋愛未経験29年の俺(>>4)も支援

234 :774RR:2005/07/01(金) 00:52:58 ID:A8xQTDdR
リアル紫煙

つ(水)

235 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/01(金) 00:53:21 ID:Nv0iB0N8
すみません中途半端ですが、今日はここまでです。
今後はできるだけ早めに続きを書き込みます!!

では、また来ます!

236 :774RR:2005/07/01(金) 00:58:02 ID:78ZF8BOD
何か物凄い胸騒ぎな展開を想像しつつ

つ(水)

237 :774RR:2005/07/01(金) 01:08:44 ID:x4pzQf5Q
4P ?

アヒャ!

238 :774RR:2005/07/01(金) 04:58:37 ID:OUkAsVOR
ハイエナさん・・・(;´Д`)
俺のエンジン、読んでいる時は二酸化炭素を出していたのに
終わりって聞いたら一酸化炭素が出まくりですよ。

でも、乙。

239 :774RR:2005/07/01(金) 21:19:41 ID:k2c6jhL6
>>ハイエナ

つ(嫉妬)

うらやますい。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

240 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/01(金) 21:51:41 ID:Nv0iB0N8
みなさんこんばんわ!!

今日は会社の飲み会があった為、かなりの酩酊状態です。
よって、昨日の深夜に書いた分しか書き込めません。
本当にスミマセン。

では投下開始いたします!!

241 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/01(金) 21:52:18 ID:Nv0iB0N8
オレ「出発してからしばらく経つけど、トイレは平気?」
京子「少し行きたいかも。」
オレ「了解!次に見えたコンビニで止まるね。」
京子「ハイエナさんって、細かいところまで気を使ってくれるんだね。」
オレ「そうか?」
京子「普通、男の人はトイレの心配までしてくれないよ。だから、女の子は男の人とドライブデートするときは
   トイレを我慢する事が多くて大変なの。ほら、なかなか自分からは言い出せないでしょ?」
オレ「ふーん、そんなモンなんだ。」
京子「そんなモンだよ。」

こんな会話があった後、オレはたまたま次の交差点の角にあったコンビニでオートバイを止めた。
早速、京子はトイレを借りに店内へ入った。 オレは、京子がトイレに入ったのを見計らってから店内に入り
ペットボトルのお茶を2本購入して駐車場にタバコを吸いに戻った。

京子「お待たせ!」
オレ「(お茶を差し出して)どっちがいい?」
京子「えっ?そんなに気を使わなくてもいいのにぃ。」
オレ「いや、ただ単にオレが飲みたかったから、ついでにもう1本買ってみた。」
京子「ありがとっ!本当に優しいんだね。アイは、ハイエナさんに思われて幸せモノだよ!」
オレ「いや、そんな事ないよ!」
京子「そんな事ある!」

京子とオレはこの会話の後、少し話し込んでしまった。
時間も大分経っていたので、オレは帰り支度をしながら京子にこう言った。

オレ「家着くの遅くなっちゃうし、そろそろ行こうか?」
京子「そうね。今日は色々ありがとうね!本当に楽しかった!!」
オレ「こちらこそ!!じゃ、行こう!」
京子「うん!」

242 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/01(金) 21:52:55 ID:Nv0iB0N8
オレ達はコンビニを後にして、京子の自宅付近を目指した。
オレは「ここでいいよ」と、京子に肩を叩かれたので、オートバイを停車させた。

京子「ハイエナさん、ありがとう!!」
オレ「こっちこそ!!」
京子「アイとの事で何か相談があったら連絡して!」(メアドと携帯番号が書いてある紙切れを渡された。)
オレ「おぉ!ありがとう!!」
京子「じゃあ、またね!!」
オレ「バイバイ!」

京子と別れると、オレは近場のインターから高速道に乗り自宅のアパートを目指した。
本当に長い一日だったが、本来振られていてもおかしくなかったアイと再会できた事がうれしかった。
また、京子に励まされた事によって失っていた自信を取り戻せた事も大きかった。
オレは自宅周辺のコンビニで「下町のナポレオン」を購入。早速一人で晩酌をしようとアパートの扉を開けると、

秀樹「随分と遅かったな!」
オレ「・・・」
秀樹「なんだよ、待っててやったのに。」
オレ「なんでお前はここにいるんだよ?帰れ!このウスノロ間抜けバカ!」
秀樹「そうかよ(怒)。じゃあ帰るよ!折角アイちゃんに聞いた情報持ってきてやったのに!」
オレ「えっ!?スミマセンでした!帰るのだけは勘弁して下さい!!」
秀樹「わかればいいんだよ!!で、アイちゃん、お前のこと優しいってさ。以上!」
オレ「・・・そんだけ?」(京子にも言われたような・・・)
秀樹「うん。」
オレ「やっぱ帰れ!!!」
秀樹「何だよ!『いいちこ』飲ませろよ!!」

秀樹とオレはお互い、いつものように冗談を言っては酒を飲んだ。
この日の酒は最高に美味かった。

だが、この後だんだんとオレの周りに不穏な空気が立ち込めていく事になる。


243 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/01(金) 21:56:50 ID:Nv0iB0N8
今日はこれだけです。
みなさんの支援、本当に励みになります!ありがとうございます!

そして、本当にスミマセン!!
明日から、また頑張ります!
それではおやすみなさい!



244 :774RR:2005/07/01(金) 22:09:21 ID:Kp2A6YEf
>不穏な空気が立ち込めて

気体がワクワク

245 :774RR:2005/07/01(金) 22:10:10 ID:x4pzQf5Q
ハイエナさ〜ん! >かなりの酩酊状態です。 →酔っ払ってる場合じゃないですぅ〜

ワクワクテカテカしてる身にもなっておくれ。お願い。続き……


246 :774RR:2005/07/01(金) 22:54:12 ID:Oy7Eae1u
>だが、この後だんだんとオレの周りに不穏な空気が立ち込めていく事になる。

コレのせいで今日は眠れない。

247 :774RR:2005/07/01(金) 22:58:13 ID:cmN8OARX
ウホッ?

248 :774RR:2005/07/01(金) 23:00:13 ID:dUqSV2yw
つまりあれか?
ハイエナと秀樹が出来ちゃうのか?!

249 :774RR:2005/07/01(金) 23:59:57 ID:5rcxn0tF
 そ れ だ ! !

250 :774RR:2005/07/02(土) 03:34:21 ID:U93OoKO1
トリアングルあるいはスクエア関係…?
一番ヤなパターンだな

251 :774RR:2005/07/02(土) 12:00:03 ID:YoDT4zBb
>彼女のためにも、必ず最後まで
といいながら自分の心境ばかり書いているところがry
ところでSBB氏って前にもカキコしてたの?
纏めサイトにないよ〜

252 :774RR:2005/07/02(土) 14:14:38 ID:mOvKEO4/
ついにまとめサイトも現行スレッドに追いついた!?
まとめ人お疲れ様です。

最初の頃執筆途中で途中までしか読んでいなかったやつが更新されているようだが
どれだったか忘れてしまったorzもう一度最初から読みなおすかな・・・

253 :774RR:2005/07/02(土) 15:30:51 ID:UlZeZnFF
まとめサイトの中の人禿げ上がるほど乙!

だがしかし!現行スレが前スレ「10th Love」なのは
君と僕だけの秘密だ!w

254 :774RR:2005/07/02(土) 19:37:00 ID:55ex7JBJ
ウェーッハッハッハー

255 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/02(土) 21:08:58 ID:oc6lbLmS
次にあったのは2005年2月20日(日)の砧定例でした。

この講習会の受付は9時から9時半です。
私は9時25分ごろに受付でゼッケンを受け取っているところでした。
そして、なんとなく右を振り返るように見ると、彼女が申込書の受け取り待ちを
していました。
私は「あれ?彼女か?」と一瞬思いました。
すると、彼女がこちらに気づき、大きな会釈をしてくれました。
私はあわてて会釈を返しました。

「オレのこと、覚えててくれたんだ。嬉しいなあ」と思いました。

そして、9時半から10時10分くらいまでは講義室での座学です。

講義室に自分の席を前から真ん中やや後ろ確保したあと、
「彼女はどこに座るのかなあ。オレの隣りは空いているのに・・・」と思いました。
すると、彼女が講義室に入ってきました。
すると、オレには気づかず、講義室を一瞥して、前のほうに座ってしまいました。
少し残念だなあと思いつつも、真面目なコなんで、そっち方に座ってしまうのは
仕方がないことだと納得。
あとで絶対に話しかけようと心に誓いました。

256 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/02(土) 21:33:46 ID:oc6lbLmS
座学が終わったあと、次は実技です。
講義室から、実技場へあわただしく移動しました。

そして、実技前の車両点検を行う前に
彼女へ「おはよう。今日もよく来たねw」と言った感じで話しかけ、
「車両は直したかい?」と尋ねました。
すると彼女は「(傷ついた)マフラーはもうそのままでいいかとw」
と応えてくれ、二つ、三つの軽い言葉を交わしました。

車両点検後は、実技開始前の全体挨拶、そして準備運動。
初級は急制動から始まりました。

急制動での説明で、彼女は相変わらずのように手振り身振りを
まねながら聞いています。
「可愛い、いいコだなあ」と思いました。
そして、午前中、急制動から慣らしのコーススラロームの間、
いつの間にか彼女の姿を目で追うようになりました。

257 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/02(土) 21:41:04 ID:oc6lbLmS
実技の間中はお昼を一緒に食べたいな、もっと会話をしたいなと
思っていました。
しかし、お昼休み前の集合挨拶後、私は直ぐに弁当屋ダッシュを
いつものように行ってしましました。
彼女への思いに後ろ髪を引かれつつ、
「いい親父が若いコにこんなにからんじゃだめだ」と屁理屈をこね
ていたのです。
弁当を買ってきて、実技場脇の土手に座りました。
すると、彼女がお昼を買いに行くためか、バイクにのって実技場を
出て行きました。
なんとなく後悔をしたのを覚えています。

258 :774RR:2005/07/02(土) 22:04:56 ID:DJ3LFg/h
+   +
  ∧_∧ + 
 (0゚・∀・)    ワクワク
 (0゚∪ ∪ +     テカテカ
 と__)__) +

259 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/02(土) 22:56:28 ID:oc6lbLmS
お昼を取り終え、13時から実技は再開です。
その直前にまた彼女と二言、三言を交わしました。
内容はよく覚えていないのですが、確実にお互いを認識するように
なったと思います。
私は次回の講習会で「必ずお昼を誘おう」と心に誓いました。
つまり、誘っても絶対に断られないと判断したってことです。

それから、午後の実技は、低速バランスやコーススラロームを
行いました。
私はSBB乗りなんで、千鳥が大の苦手・・・コーススラロームは
徐々に慣れてきたってところでした。
そんな中で、私は彼女の姿を追い続けていたと思います。
一方、彼女はというと、二回もこけてしまいました。
講習会が終わったあとに大分へこんでいました。

260 :774RR:2005/07/02(土) 23:10:19 ID:+0rL3SiV
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 それから! どした!
 ⊂彡



261 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/02(土) 23:22:59 ID:oc6lbLmS
私は講習会終了の挨拶を終えた後、すかさず彼女のもとへ行きました。

SBB:「今日はどうでした?」
彼女:「二回もこけちゃいましたよ・・・・w」
SBB:「マジで?うわー、厳しいね」
彼女:「なかなか上手くならなくて・・・」
SBB:「そんなことないよ!今日、スラロームをみてたけど、
    かなりいい感じで乗れてたよ。」
彼女:「そうですか?」
SBB:「そうそう!去年の10月に免許をとったばかりとは思えないよ。
    きっと才能あるよ」
彼女:「そんなあw でもSBBさんは早いですよね」
SBB:「早い?そうかなあ・・・正直、400ccだったらもっと早く走れる自信があるけど、
    SBBでは駄目駄目だよ。免許期間が長い分だけ君より早いかもしれないけど、
    全然全然。まわりは別次元で早いよねえw いつになったら中級にいけるか
    分からないし、永久にいけないんではないかと思っちゃうw」
彼女:「そんなあ、SBBさんが中級にいけないんなら、私なんかいつになるのか・・・w」
SBB:「大丈夫、大丈夫。ぜったいに君の方が時期に早くなるよ。
    だっていつだか3班の先頭を気持ちよさそうに走ってたじゃない。
    今は、事故した後だから、少し慎重になっているかもしれないけど、
    講習会で走っていれば直ぐに気持ちが変わって速くなる。
    オレも去年の事故のトラウマからようやく回復って感じだしw」
彼女:「そうかなあw なんかそう言ってもらうと頑張れそうですw」

こんな感じで話は走りについて盛り上がっていきました。

262 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/02(土) 23:37:30 ID:oc6lbLmS
そして話はその日の核心に近づいていきました。

SBB:「よくツーリングへは行くの?」
彼女:「そうですねえ・・・ ヤビツには何回か行きましたけど・・・
    まだそんなにツーリング仲間はいないかなあ・・・て感じですw」
SBB:「そうなんだあ。じゃあ、まだ近場を一人でぐるぐる走っているって感じなのかな?」
彼女:「そんな感じですねえ。あんまお金ないしw」
SBB:「そうなんだあ。じゃあさ、オレの知り合いって言うか、バイク免許を取るときに
    世話した女の子がいるんだけど、まだ去年の9月ごろに免許とったばかりで
    初心者がいるし、その仲間で何人か走りにいく女の子がいるし、
    女性ライダーがいっぱいいれば安心だと思うし、そんな仲間を紹介するから、
    今度、一緒にツーリングに行こうよ!」
彼女:「いいですねえw 私、女性ライダーの知り合いっていないんですよ。
    だからそういった仲間が欲しいと思ってたんです。
    是非是非お願いしますw」
SBB:「いいよお〜。一緒に行こう!楽しみだなあ」

そんな感じで話題は話がつきない感じになっていきました。
そしていつの間にか講習会に参加していた人はほとんど帰ってしまいました。

263 :774RR:2005/07/02(土) 23:38:27 ID:2ksAMRkL
SBB!紫煙!

264 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/02(土) 23:50:36 ID:oc6lbLmS
SBB:「あ、いつの間にかみんな帰っちゃったねえ」
彼女:「ほんとだあw そろそろ帰らなきゃですね」

私も彼女もいそいそと帰り支度をし始めました。

私はここで連絡先を聞かなきゃ、男が廃ると思いました。

そして・・・

SBB:「あ、大事なこと忘れてた!」
彼女:「え?何ですか?」
SBB:「連絡先聞いてないよw メアドを教えてください」
彼女:「あ、そうだw お願いしますw」

メアドの交換・・・

彼女:「えーと、ちょっと長いかも知れないですが、○○○○・・・・です。
    んで後は@docomo.ne.jpです。
    名前は・・・あ、今までお互いの名前を知らなかったんですねw」
SBB:「あ、そうだね名前知らなかったねw 教えてくださいw」
彼女:「○○○ ○○美です。感じだと、○美って書きます」
SBB:「へえー、珍しい初めてだ。○美って書いて○○美って読むんだw」

前出では彼女のセリフに「SBBさん」と書きましたが、ここで初めてお互いの
名前を知りました。


265 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/03(日) 00:02:17 ID:egA7/erv
SBB:「じゃあ、次は君の番」
彼女:「えーと・・・」

彼女はもたもたしていました。
そして、指導員さんがこちらの様子を気にし始めたので、
私は彼女に
「オレが入力したほうが早いでしょ?携帯貸してw」
と言って、さくさくと入力して渡しました。

SBB:「○○○ ○○生と言います」
彼女:「へえー、生で “お” なんですね」
SBB:「そうだね。大沢樹生と一緒だよ。
    あ、年齢が分かっちゃうねw」
彼女:「はははw」

そして、私と彼女は「また、講習会で会いましょう」と言って
帰りました。
帰り道・・・私は前彼女と悲惨な別れ方をしたのにもかかわらず、
もう次の女の子を口説こうとしている・・・これじゃ前彼女に対する
思いが嘘になる・・・あの時、女性との別れで泣いたのは初めて
だって言ってたのに・・・と少し自己嫌悪に陥りました。

しかし、私は「彼女がいいコだから優しく大人として接したいんだ
面倒を見てあげたいんだ」と自分に言い聞かせていました。

266 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/03(日) 00:10:49 ID:egA7/erv
それから40分後・・・
私は自宅アパートから歩いて10分ほど離れたところに借りている砂利敷きの
駐車場にバイクを入れていました。
駐車場には自動車も入れており、バイクを入れるには、入れ替えのため、
いつも手間取ります。

その後、彼女に17時11分にメールを入れた記録からすると、
もう、彼女に直ぐにメールを入れたくて仕方なかったんだと思います。

駐車場から自宅アポートに向かいながら次のようなメールを入れていました。

267 :774RR:2005/07/03(日) 00:15:34 ID:WcqQQs+k
waku teka

268 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/03(日) 00:16:33 ID:egA7/erv
SBBメール:
タイトル:お疲れ様でした!
先ほど講習会でメアドを交換したSBBです。
今日は二回も転んで大変だったね
しかし、まあ怪我は無かったということで不幸中の幸いとしましょう。
そんで愛車を労ってあげてください。
なんでバイクの免許を取ったのかは分からんけど、かなりセンスがありそうなんで、
直ぐにオレなんかより上手くなって転ばなくなると思うよ。
だから今は大変かもしれないけど頑張ってねo(^-^)○☆
あと、話にでたバイクショップや女性ライダーが多く参加するツーリング企画
があったらお誘いするんでヨロシク
ではまた講習会にて

当たり障りのない、挨拶メールって言うんでしょうか?
「返信がなくても仕方がないな・・・」と思える内容を意識して送りました。

269 :774RR:2005/07/03(日) 00:21:54 ID:AOcwC9tf
SBB氏は何歳?

270 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/03(日) 00:23:36 ID:egA7/erv
すると約1時間半後、彼女から次のようなメールが返ってきました。

彼女メール:
タイトル:お疲れさまです
SBBさんの相棒はかなり愛されてますよね(笑)
さすがに自分のバイクが可哀想になり、愛をこめて丁寧に磨いておりましたヌ
確かに今は苦労の連続なんですが、今はやった分だけ自分で上達しているのが分かるので、
「やりがいのある時期なんだ氈vと思って、自分を慰めてます・
けど、スポーツタイプでハードに鍛えてるSBBさんにすぐ追い付けるゆーのは誉めすぎォ
ひそかに野望ですけど「
ツーリングご一緒できる機会を楽しみにしてますマ

私は「順調!」と思って微笑んでいました。

271 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/03(日) 00:25:22 ID:egA7/erv
>>269
31歳の寅年魚座BO型です。

272 :774RR:2005/07/03(日) 00:37:35 ID:HXin02Ov
駐車場から自宅アポートに向かいながら次のようなメールを入れていました。


267 名前:774RR 投稿日:2005/07/03(日) 00:15 ID:WcqQQs+k
waku teka



この流れにワロス。
つC

273 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/03(日) 00:42:33 ID:egA7/erv
その後、いつの間にか、21日の0時半ごろまで、メールのやり取りをしていました。

こけたことに対し、「ご愁傷さま」と言ったことを、「悲しかった」というので、
「それは慈しみの言葉だから他意はない」と言ったり、
「メンテ術を覚えなきゃね」と言ったり、
「上達するには雑誌などで仕入れた知識を悩むより、試せ」と言ったり、
「すぐに上手くなるよ。頑張れ」と言ったり、

と最初はバイクに対するネタでやり取りをしていましたw

274 :774RR:2005/07/03(日) 00:50:31 ID:rfT/DV50
BO型って初めて聞くなw

つC

275 :774RR:2005/07/03(日) 00:58:39 ID:kKFyFFv/
O型入ってるB型ってことでそ。
B型にはBB型とBO型の2通りあるんだわ。
A型も同じく、AA型とAO型があるんだわ。
O型はOO型のみ。
AB型もAB型のみ。
高校の生物で習ったよ。

276 :774RR:2005/07/03(日) 01:04:23 ID:IrxfTLrd
A型にAO・AAがあり、B型にもBO・BBがあるんだよな。
ま、確かにわざわざ表記するのは珍しいかもな。
とRhマイナスの自分が言ってみる。

つトマトジュース

277 :774RR:2005/07/03(日) 01:05:59 ID:9BRm6w9F
>>274
血液型ってちゃんと(かどうかは知らないけど)書くと
そうなるんだよ。AB型なんかがその典型。
正確に書くとこうなるはず。

所謂A型:AA、AO
所謂B型:BB、BO
所謂A型:OO
所謂AB型:AB

組み合わせはとーちゃんかーちゃんの血液型次第で
A型とーちゃん+B型かーちゃんでも、可能性としては
O型の子供が出来る可能性も。間違ってたらすまん。

>>SBB氏
つ(水)

278 :277:2005/07/03(日) 01:06:40 ID:9BRm6w9F
>>275-277
被りまくってんなw

279 :774RR:2005/07/03(日) 01:19:48 ID:i2w0eHdL
人は知識をひけらかしたがるものだからね

280 :774RR:2005/07/03(日) 01:28:14 ID:kKFyFFv/
でも、そーやってひけらかしてくれる人がいるから
自分の知識も増えてウマー!なわけじゃん。

281 :774RR:2005/07/03(日) 01:30:12 ID:i2w0eHdL
そうすっね。すんません

282 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/03(日) 01:32:52 ID:egA7/erv
そして、次第にバイクネタとは違うやり取りもしていました。

SBB:仕事上、色んな名前を見てきたけど、珍しい呼び方だよね。初めて。
    ☆ーちゃんとか△美ちゃん、□美ちゃんって呼ばれたりする?
彼女:よく■美って言われるんで、訂正するのが面倒で高校生のときに1年間
    ■美で通したことあるんですよ。でも□美って何ですか、それw
    親は本名の○○美でなく、○美って呼びますよ。
SBB:1年間、間違った名前でやり取りするなんて剛毅ですなあw
    というか、ある意味、素敵だよネ   

SBB:夕飯食べた後にねちゃったw
    この調子だと、寝れないかも。明日、転職面接なのに・・・orz
彼女:私は眠りが浅いので地震の時には真っ先に逃げ出す自信がありますよw
    昨日は二時間しか寝てないからよく寝れそう
    寝れそうですか
SBB:いいなあ。それにしても二時間ってヌ
    オレは伊豆出身だから地震ごときじゃ目が覚めないよw 慣れちゃって
    では、よく寝てください。おやすみ(ToT)/~~
彼女:あたしも4月からIT業界入りなんで、転職他人事じゃないなあ。
    明日、頑張ってください!
    ではではおやすみなさいませヲ
SBB:四月から社会人なんだねえ。オレも最初はIT業界にいたよ。
    今は出版社だけど、そこに6年いる。
    でもそろそろキャリアUPしようかなあってw
    しかし、電子出版事業の責任者だったから、IT企業からよく声がかかるよ
    はあ・・・
    というかこれから卒業旅行だとか、イベント盛りだくさんだね。
    では眠れない人への愛の手をありがとう。
    じゃあ、おやすみなさーい。

283 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/03(日) 01:33:19 ID:egA7/erv
このときに初めて彼女がまだ学生だと知りました。
そして、手を出してはいけなさそう・・・と思いました。
でも、話を無理にあわせてくれるなんて可愛いとも思いました。

284 :774RR:2005/07/03(日) 02:38:02 ID:NDx9AgIO
続きはまだ?

285 :774RR:2005/07/03(日) 03:16:20 ID:NDx9AgIO
〉SBB乗りさん
出来れば書き込み終了時は何か一言断って欲しい。
期待して待ってる住人も居るし他の書き手さんも出てきにくいと思うからね。

286 :774RR:2005/07/03(日) 03:29:22 ID:K3P8Iyux
ヒント:書いてる途中で寝た

287 :774RR:2005/07/03(日) 09:14:58 ID:+rbqMbsc
SBB氏は自己中っぽく見えるが、内容はまあいい感じ。
だがあの講習会ヲタク会話は辞めて欲しい。
一度しか行った事が無いので偏見かもしれないが、とにかくおかしなヤシしか居なかった。
実際、ジムの練習以外に講習会いくメリットあるのか?
煽りじゃなく、あの講習会の空気がなじめないヤシは多いと思うが。

288 :774RR:2005/07/03(日) 10:14:22 ID:Np2mr3Dj
2CHで絵文字使ってる奴初めて見たw
PCからは見えなくね?

289 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/03(日) 11:27:12 ID:jVCqhoPG
みなさん、おはようございます。

>>SBB乗りさん
お疲れ様です。
今後どう話が展開していくか、とても楽しみです!

昨日は二日酔いで死にそうでしたが、何とか続きを書くことが出来ました。
では、投下します!

290 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/03(日) 11:28:01 ID:jVCqhoPG
4人で遊びに行った日から1週間が経ち、久々にオレは秀樹と2人で練習の為、某サーキットに出掛けた。
秀樹のサーキット練習機は、待ち乗りに使っているTL−Rだ。
この日、膝が本調子でないオレは秀樹のサポートに徹する事にした。
駐車場に到着すると、早速車からTL−Rを降ろして走る準備をはじめた。

秀樹「いやぁ、暑いな。」
オレ「そうだな。今日は無理しない方が良いな。マシンの前にライダーがヘバっちまうよ。」
秀樹「わかってる。このタイヤもそろそろ終わりそうだしな。」
オレ「家に帰ったら、注文しといたのが届いてるから交換してやるよ。」
秀樹「あぁ、よろしくな。ついでにオイルとクーラントも頼むよ。」
オレ「OK!それじゃ、一応もう一回マシン点検しとくから着替えたり準備して来いよ!」
秀樹「わりぃな。」
オレ「気にすんな。」

そんなやり取りをした後、秀樹は着替えたり各種手続きをしにバタバタしだした。
一方のオレは、TL−Rの各部ワイヤリングやハーネス類、各ホース類の継ぎ目等の点検を始めた。
よく見るとキャッチタンクのパイプ根元の溶接部にクラックが入っているのを発見!
オレが自作したモノだけあって信頼性ゼロだ。(オレ特製、SUS316Lの板を切ってつなぎ合わせたモノ)
責任を取って、早速ハンディガスバーナーとフラックス、
銀ロウを用意し、マシンから外したキャッチタンクのクラックを補修した。
そうこうしていると秀樹が帰ってきて、

秀樹「あり!?どしたの?」
オレ「あぁ、オレの超ウルトラスペシャルキャッチタンクが悲鳴上げてたからさっ!」
秀樹「・・・お前、溶接失敗したべ。」
オレ「・・・はい、すいませんでした。」
秀樹「コースにオイル撒いたら他の人に迷惑かけるからな。」
オレ「だよな。」

やはり素人は自分で手を入れた箇所は、特に入念にチェックしないと危ない。
それを痛感しながら、オレは残りの作業を終わらせた。
そして、秀樹の走行がはじまる。

291 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/03(日) 11:28:50 ID:jVCqhoPG
オレ「気ぃ付けてな!」
秀樹「おう。じゃ、また後で!」

3周程ウォームアップを行い、いざ全開走行へ!
秀樹は順調に周回を重ねていく。
ヤツのコーナリングフォームは相変わらず綺麗だ。
オレの前乗りリーンアウトぎみのフォームとはまるで正反対だ。
しかし、どんどん後続車両に抜かれていく姿には哀愁を感じてしまう。
まぁ、オレ達「亀コンビ」の、いつもの光景だ。

しばらくして、走り終えた秀樹がオレの元へと戻ってきた。

秀樹「時計はどうよ?」(モチロンP−LAPとか持ってない。)
オレ「まぁまぁだな。前に来た時よりはマシかな。」(タイムを書き綴ったノートを見せる。)
秀樹「うーん・・・思ってたよりイマイチだな。」
オレ「まぁこんな日もあるよ。次、気合入れればいいべ!」
秀樹「次はお前も走るんだろ?」
オレ「膝の回復次第でな。」
秀樹「相変わらずなのか?」
オレ「あぁ。」

まだ、オレの膝の半月板は力を入れると何か違和感を感じる。
そして、激しく動かすと足全体に痛みが走る。
この状態では、サーキットでの全開走行はとても無理だ。
そんな事を考えていたら、ふとアイ達とした約束を思い出した。
「今度走ってる所、見てみたいな!」
「私も見てみたい!」
この言葉がオレの足りない脳の中を駆け巡る!
オレは何としてでも、短期間で膝を本調子にしたかった。

292 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/03(日) 11:29:16 ID:jVCqhoPG
オレは自分の部屋に戻り、冷蔵庫から取り出した缶ビールのフタを開けると一気に喉へ流し込んだ。
「やっぱ、出掛けた後のビールは美味いねぇ!」
そんな独り言をつぶやきながら、早速誰かから連絡が来ていないかと携帯をチェックした。
すると、アイからメールが着信していた。

『この前はありがとう!とても楽しい一日だったよ。今度会うときも、またバイクがいいな!今日はどこか
 出掛けてるのかな?帰ってきたら連絡してね(はぁと)それじゃあバイバイ!』

「おいおい、随分フレンドリーなメールだなぁ!」オレはそんな事を思いながら、早速アイに電話してみた。

オレ「ハイエナっス!メールありがとっ!!今日は秀樹とサーキット行ってたんだよ。」
アイ「あっハイエナさん!そうだったんだ。お疲れ様!」
オレ「どしたの?連絡って?」
アイ「うん、明日もし良ければ、また4人で遊べるかなぁ?」
オレ「えっ?マジっすか?モチロンだよ!!」
アイ「よかった!」
オレ「じゃあ、今回は何処行こうか?」
アイ「うん、ちょっと遠いんだけど牧場がいいな!」
オレ「牧場?ソフトクリームでも食べたいの?」
アイ「そう、当たり!何で分かっちゃうの?」
オレ「アイの事だから、何となくそんな気がしたんだ。」

電話を切ったオレは、早速秀樹に連絡を取り翌日を待つ事にした。
目的地の牧場は、オレ達の家から出発した方が近かった為、待ち合わせ場所は前回と同じ駅になった。


293 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/03(日) 11:30:21 ID:jVCqhoPG
そして当日。
前回同様、待ち合わせの15分前に駅に到着。オレは秀樹とタバコを一服していた。

オレ「なぁ秀樹、アイは何で急に親しげに話す様になったと思う?」
秀樹「よう分からん。女は根本的に、男と脳のつくりが違うからな。」
オレ「前にあった時には、ずっとお前と話していたからなぁ。」
秀樹「あぁ、そうだな・・・
・・・おい、ハイエナ!単刀直入に言う!アイちゃんはやめとけ!かなり難しいぞ!!」
オレ「へっ!?何でだよ急に!?意味わかんねえよ!!」
秀樹「こないだアイちゃんと話してる時にチラッと見えてしまったんだ。左手首に剃刀で切った様な傷跡がな。
   きっと、何か心に深い傷があるはずだ。そんな子を、お前が乗りこなせるか?」
オレ「・・・多分、大丈夫だよ。だったら尚の事、傍に居たいよ。」
秀樹「お前が考えてる程、甘いモンでは無いと思うぞ?」
オレ「うるせぇな!!何で今さらそんな事言うんだよ!!大丈夫ったら、大丈夫なんだよ!!!」

オレはこの時、秀樹から伝えられた内容にかなり動揺していた。
正直、こんな話を聞くまで全く気付かなかった。
こんな精神状態のままアイ達と再会するのは気が重かったが、既に待ち合わせの時間は少し過ぎていた。


294 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/03(日) 11:30:37 ID:jVCqhoPG
いつも御支援ありがとうございます!

一応、ここまでです。
今日はこれから出掛けてしまうのですが、帰宅した時間によっては再度投下できるかもしれません。
それでは、また来ますので宜しくお願いします!


295 :774RR:2005/07/03(日) 12:47:20 ID:cX7bnzSl
>ハイエナ氏

つC


296 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/07/03(日) 13:16:39 ID:iizKNUng
>>ハイエナ氏

つ(膝をアイシングする氷)

297 :774RR:2005/07/03(日) 13:22:54 ID:dDqiKIgr
>>296
腫れが引いたら逆に暖めて血行を良くした方がべたー

298 :774RR:2005/07/03(日) 14:39:56 ID:KCvJRvTq
リスカかぁ・・・

299 :774RR:2005/07/03(日) 17:47:54 ID:tlYu2hMb
おもいね・・・

300 :元鈍感:2005/07/03(日) 20:01:00 ID:aTM7ks04
この辺りから、俺のヘタレ具合が急速にUPして行きます。
(結局前に書いた文章も、加奈ちゃんに見せることが出来なかったしね。)


その日友人の、モテる奴に連絡を取ってどう仲直りをしようか相談をしたのだが、
奴のアドバイスは、
「自分で思ったとおりの行動をしな。振られたら一緒に飲もう!」
というわけの分からないものだった・・・。



翌日バイトに行くが、昨日の件があったせいで顔を合わせずらい。
普段加奈ちゃんに頼んでいるようなことも、他人に頼んでしまう。
面と向かって謝る事が出来ないでいるうちに、バイト終了の時間になったため
そのまま帰ろうと、バイクにキーを差し込むと遠くの方から、加奈ちゃんが
息を切らせながら、走ってくる。
「あの・・・。昨日はゴメンナサイ。ホントはすぐに謝りたかったのですが、
なかなかタイミングが合わなくて・・・・。」

タイミングが合わないのは、当たり前。俺が加奈ちゃんを避けてたんだから・・。

「ああ・・いいよ。俺も悪いんだから。」

その日は、そのまま帰宅した。
帰宅後携帯を見ると、例のごとくの絵文字のメール。
そこで、俺は思い切って返信メールで、食事に誘ってみた。

301 :774RR:2005/07/03(日) 20:15:35 ID:Cdm9Iha7
C円!!

302 :元鈍感:2005/07/03(日) 20:27:15 ID:aTM7ks04
OKをもらえ、翌日のバイトも普段どおりに振舞うことが出来た。
そのラーメン屋で何かと話していると、いつの間にか話はバイクの話題に。

加奈ちゃん「オートバイカッコイイですよねぇ。私、日本のハーレーみたいのが好きです。」
(彼女の中ではアメリカン=ハーレー)

自分の好きなものの話に、知ったかぶった話が出てきた時点で
少し俺はテンションダウン。

そして話は、俺のバイクの傷の話しに・・。

加奈ちゃん「何で直さないんですか?折角のカッコイイオートバイが
傷のせいで、みすぼらしくなってますよ。」

腹が立ったが、怒りを抑えながら、

俺「いや・・・。友達に貸したら、コカされちゃって・・。

追い討ちをかけるが如く、話はつづく。


加奈ちゃん「そーなんですかぁ。なんかとんでもない友人ですね。
いくら友達とはいえ、他人のもの壊しておいてそのままなんて。」

俺「!!!!」

303 :774RR:2005/07/03(日) 20:39:50 ID:xAoaNNPi
登場人物は誰に似てるんですか?

304 :元鈍感:2005/07/03(日) 20:40:56 ID:aTM7ks04
怒りを堪え切れそうになくなった、俺はトイレの中で携帯をイジリ
5分後にベルが鳴るように設定。
(これは、前述のモテ友人が、好きじゃない女の子のデートから角を立てずに帰る
テクニックとして教えてくれた技。)

バイク話のさなか、ベルが予定通りになり、
ワザとらしく、携帯に向かって話しかける。
俺「うん。マジ!すぐ行くよ」
俺「ゴメン、ちと急用が出来た。また今度遊ぼうね。」

精一杯笑顔を作ったつもりだったのだが、多分顔に出てたんじゃないかなぁ・・。



305 :元鈍感:2005/07/03(日) 20:44:32 ID:aTM7ks04
今日はここまでにさせてください。短くてすまないです。
最近時間がなくて・・・・。

加奈ちゃんは、ナマカナの人に似てます。160cmくらいです。
    由紀は、ラストサムライにでていた、小雪に似てます。身長は170cm以上


306 :774RR:2005/07/03(日) 20:48:26 ID:6Mf9fGTH
テクニシャンですな。
また暇があるときにヨロ

307 :774RR:2005/07/03(日) 21:15:58 ID:9RBJuKiZ
>>302
加奈ちゃんは元鈍感が過去に何かあったかなんて知らないわけだし、
よく知らないけど元鈍感が好きそうなバイクの話題を振って
少しでも仲良くなりたかったんじゃないのかなぁ
「日本のハーレーみたいなの」って丸っきり素人発言じゃん
それを知ったかぶりと捕らえるのはどうなんだろ?

それで切れかけられても加奈ちゃんは何が何だかさっぱり分からん
だろうし逆かわいそうだ・・・。元鈍感が何も話さないんだから、
加奈ちゃんはそんな過去知る由も無いわけで・・・ スマンちょっと気になった・・・

308 :774RR:2005/07/03(日) 21:31:56 ID:p4WkCh8N
まあまあ モチツケ
ときに鈍感さんの前に「元」
ということは鈍感さんはもう鈍感ではない?
スマン、実は気になった。

309 :774RR:2005/07/03(日) 21:35:58 ID:HXin02Ov
>300

俺も>>307氏同様の意見です。ちょっと怒りすぎの様な気がする。
鈍感氏の性格なのか?それとも文章にしていない何かがあるのかな?

あとこれ
> 「ああ・・いいよ。俺も悪いんだから。」
デジャブ?

310 :774RR:2005/07/03(日) 21:38:33 ID:+S3ZBBUs
たまにこういう無意味な発言をしたがる奴が湧いてくるよな…

311 :774RR:2005/07/03(日) 21:38:45 ID:6Mf9fGTH
まぁ本人にしたらそんなに冷静ではいられなかったのかもね。

312 :774RR:2005/07/03(日) 21:39:13 ID:+S3ZBBUs
すまん
>>310>>307宛て

313 :774RR:2005/07/04(月) 00:20:08 ID:VaMAEAmL
>>307に同意。
無意味な発言、って。そう言う香具師は有意味な発言ばかりしているのかと小一ry

314 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/04(月) 01:01:27 ID:a3CkBKOQ
みなさん、こんばんわ!
ただいま出先から帰宅しました。

>>295
御支援ありがとうございます!

>>296熊男さん
おぉ!お気遣いうれしいです!この当時は本当に悲惨でした。
自分はどうやらリハビリをなめていた様で、その結果現在でも足の古傷は時々うずくんです。

>>297
そうなんですよね!
素人療法に切り替えた当時は腫れたら冷やして、引いたら暖めの繰り返しでした。

>>298、299
やはり、そう思われますよね。
自分も本当に辛かったです。

>>元鈍感さん
つC です。
お体、大事になさって下さい。



それでは続きの投下、開始します!


315 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/04(月) 01:02:38 ID:a3CkBKOQ
そして、待ち合わせの時間から丁度10分遅れ位に、アイからEメールが着信した。
『もう着いてる?ゴメンね!あと5分位で着くと思います!秀樹さんにもヨロシク!!』
アイ達が遅れていた5分間、秀樹とオレはお互い無言のまま待っていた。

アイ「ごめんね〜!かなり待ったでしょ?はい、お茶買ってきたよ!どっちがいい?」
オレ「・・・こっちかな。」
秀樹「・・・あぁ、ありがとう。」
アイと京子「もしかして遅れた事怒ってるの?・・・本当にゴメンなさい。」
オレ「いや、そうじゃないんだよ。こっちこそムスっとしててゴメン!」
秀樹「そっ、そうそうゴメンね!じゃあ早速出発しようよ!!」
アイ「・・・うん。私、今日はハイエナさんのバイク乗りたいな。」
京子「・・・私は秀樹さんの後ろがいい。今日はよろしくね。」

アイ達はオレ達の応対に???な事だっただろう。本当に申し訳ない事をしたと思う。
オレはアイとタンデム出来る事は嬉しかったが、秀樹と口論になった事とアイの手首の事を気にしてしまい
素直に喜べずにいた。それはおそらく秀樹も同じだろう。何か気まずい雰囲気のまま、オレ達は目的の牧場を
目指す事になった。

オレは自分の腰に回っているアイの左手首をそっと確認した。
確かに秀樹の言うとおり、横に細長い傷が3本確認できる。
そして途中、オレは何度か信号待ちでアイと話したが、やはりぎこちない応対になってしまう。
そんな自分に少し嫌気がさしていた時に、隣に止まった秀樹にこう言われた。


316 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/04(月) 01:03:04 ID:a3CkBKOQ
秀樹「なぁハイエナ!まだ距離もあるし、次に見えたファミレスで昼飯にしないか?」
オレ「あぁそうだな、みんな疲れも出てきているみたいだしな。」
秀樹「じゃあ、お前が先走ってくれるか?ついてくから。」
オレ「了解!」

一般道をタンデムで長距離走ると、どんなに丁寧なアクセル・クラッチワークを心掛けても
セカンドシート側は加減速Gでかなり疲労が溜まるはずだ。それが女性ともなれば尚更の事だ。
オレは最初に目に入ったファミレスで愛車を止めた。

オレ「出発から結構距離走ったから疲れたっしょ?」
アイ「うん、少しお尻が痛くなった。でも平気だよ。」
京子「私もお尻と腕が痛い。あとどれ位で着きそう?」
秀樹「もう20`前後で到着だよ。時間にしたら大体30分程度だね!」

昼食の席では、明らかにアイ達がオレらに気を使っている様子が伺えた。
オレは沈んだ気分に喝を入れてアイコンタクトで秀樹に合図を送り、二人で努めて冗談を言うようにした。
苦し紛れに始めたつまらないギャグだったが、場の雰囲気は多少和んだ様に感じられた。


317 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/04(月) 01:03:18 ID:a3CkBKOQ
しかし、人間は一度気になり出した事は、中々頭から離れないモノだ。
もちろんオレもその例外ではない。
まして、自分が好きになった女性の手首にリストカット痕があるなんて・・・
その場しのぎで回復させた場の雰囲気だったが、オレにはこの後もそれを継続していく自信は無かった。
でも、「逃げるワケにはいかない!」
自分のエゴかもしれないが、一度好きになった女性の事は全て知っておきたい!
これが自然な感情かはオレには到底分からないが、この時は素直にそう思ったんだ。



318 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/04(月) 01:05:38 ID:a3CkBKOQ
一応ここまでです。

本当にみなさんの御支援が本当に嬉しいです!
続きは、極力近日中に書き込みたいと思っています。

それでは、おやすみなさい!

319 :774RR:2005/07/04(月) 01:15:43 ID:GNRgyis5
>>318

つ(水)


320 :元鈍感:2005/07/04(月) 07:12:35 ID:c7tYVt2k
>>307
うん。今思えば確かにそうなんだ。
でも何故だろ?当時はそういう風に捉えてしまったんだ。

精神的に参ってたのかも。

321 ::2005/07/04(月) 08:56:26 ID:H8MJORBN
なんか優柔不断男の戯れ語にしか見えないんですが…最初の時は良い話だっただけに、残念

322 :中性:2005/07/04(月) 11:32:32 ID:BoydfMIu
>321
書き手全ての話がみんなに良い話なわけないじゃん。
俺は名無しZ氏の話好きだけど、女からしたら意図的に種付けしやがって
って思うかもしれないし。十人十色だよ。

323 :774RR:2005/07/04(月) 11:55:33 ID:a4XNV8/g
>ハイエナ氏
知り合ったキッカケが自分達に似ているので、とても先が気になります。続きを楽しみにしつつ…

つC

324 :774RR:2005/07/04(月) 13:25:33 ID:Lijt6PWg
元鈍感って実はスゲーやな奴じゃないの・・・?
説明しないオマイが悪いよ

325 :774RR:2005/07/04(月) 13:42:27 ID:gW5OUXOA
道程さん共うざいよ( ̄〜 ̄)ξ

326 :774RR:2005/07/04(月) 15:48:01 ID:vMSbN8uL
でも少なくとも、彼は漏れたちより女にとって魅力的なわけで・・・。
正直うらやましい。

327 :774RR:2005/07/04(月) 16:07:43 ID:iQNl36BG
ハッピーエンドと都合の良い恋愛話ばっかりじゃなくて当然。
実際は 苦しんだり傷ついたり色々あると思うし。
男爵さんの話はマンガチックですげー面白かったけど
あれは確かに男には都合がいいわなw
色んな話しがあって良いんじゃないかと思う。

328 :774RR:2005/07/04(月) 20:26:59 ID:HVAvZn7V
ネタ切れ時期に失恋話書いてくれた書き手さんもいたし、
それぞれ色んな話があるのが当然かと思うが…。
過剰な文句や批判の書き込みする人は見なけりゃいいだけだよ。
書き手さんがいてこそのスレなんだし、その位の気遣いはあるべきじゃないの…?

329 :774RR:2005/07/04(月) 22:57:26 ID:VXdgmB3K
鈍感氏を批判している連中は、以前あった出来事を知っているのか?
読みたくなければ、来るのやめるかNGに指定しろよ。


330 :774RR:2005/07/04(月) 23:08:21 ID:1Yvl1Cim
書き手がいてこそのスレだとはいえ、
書き手も読んで貰えることを前提としての書き込みなんじゃないかなぁ?
読み手からの批判的な意見もあっていいと思うよ。
マンセーレスばっかりだったら、それはそれで気持ち悪い。

331 :774RR:2005/07/04(月) 23:16:10 ID:7U4l66YM
批判的な意見もあっていいと思うけど、まずは話が完結してからにしようよ。
先の展開しだいではその批判が全く無意味なものになる可能性もあるわけで。

332 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/04(月) 23:21:01 ID:bjlZyaWD
2月21日からのメールはもうバイクのネタというより、
お互いを知るためのやり取りに変わっていました。
今、思うとお互いにそれを意識してたんだと思います。

「それ」って言うのも、なかなか複雑なんですがw

長々となってしまうんですが、メールのやり取りに
二人の気持ちの機微があるんで、つづらせていただきます。

333 :774RR:2005/07/04(月) 23:28:40 ID:7CpjjZC3
>>331
そうだよな…話途中での批判や、勝手な展開予想は、
書き手にも負担だし荒れる素だ。
終わるまでは静観するのが良さそう。

334 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/04(月) 23:33:44 ID:bjlZyaWD
2月21日

SBB:面接のほう、上手くいったよ。今度は社長面接だってさ。
    でも、ほとんど寝れないまま行ってしまったw
    仕事の内容は「社長付き業務補佐」って感じかな。
    ベンチャー企業なんで、人材不足ってところ。
彼女:面接、上手くいってよかったですね。
    でも、社長付き業務補佐って高校の学級委員長を彷彿させる肩書きですねw
    私もベンチャーに内定もらってたけど、結局、某N(元公社)系列にしちゃいました。
    ちなみに明日は伊豆ツーです。河津桜を見にSBBさんの地元に行ってきまーす。
SBB:そうなんだあ。それにしても某Nって分かりやすいなあw
    ところで、他にも紹介会社が紹介してくれてて・・・迷っちゃうね。
    今、河津桜は見ごろだよね。オレが見たのは相当昔なんだけど、
    かなりいい感じだよ。
    それにしても寝不足で・・・w
彼女:だいぶ目移りしちゃってますねw
    一足先に春を愛でてきます。
    大分お疲れのようですね。今日はゆっくりお休みくださいませ。

年齢差があるのにもかかわらず、話が噛み合うのが嬉しいなあと思い始めていました。

335 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/05(火) 00:02:33 ID:bjlZyaWD
2月22日

SBB:今日のツーリングはどうだった?
    いい天気だったよねえ。オレも走りたーいって思って過ごしたよw
彼女:今日の私にもっと妬いてくださいw
    朝はさすがに寒かったんですが、東名を降りたら空気が違う!
    河津桜は5〜7分ってところで見ごろでした。
    その後、海沿いを走ったり、美味しいお魚食べたり、温泉いったり最高でした。
    バイクに乗るって幸せですね〜。講習会で指摘されたことも少しずつなおってきたし。
    テンション高くってうざいかも知れないですが、見捨てないでくださいね(>_<)
    いつかツーリングをご一緒しましょう♪
SBB:楽しいツーリングでよかったよお。どんなルートだったのかな?
    西伊豆とかかな?オレのお気に入りのコースを教えたいなあ。
    ちなみに明日も違うところで面接です。
    最初は明日面接受けるところの関連会社を受けるはずだったんだけど、
    もう採用が決まったということで、終わったと思ったら、親会社の方から面接のお誘いがw
彼女:実は私、筋金入りの方向音痴なんで、どの道を走ったのか分かりませんw
    でも西伊豆は行ってないような・・・。今度、お気に入りのコースを紹介してください!
    アソコを受けるんですか?転職活動、可能性が広がっていいですねー
SBB:じゃあ、天城を通ったのかな?ループ橋を通った?
    オレの受けるところ、よく知ってたね。B to Bだから学生さんだと知らないと思ってた。
彼女:東名を降りて414号を通ったかも。そして、狩野川渡ったかも。ループ橋ありましたよ。
    富士山がきれーに見えました。
    ぎくっ!すみません。実はその会社知らないです。
SBB:やっぱ中伊豆を通ったんだね。
    アソコは所謂、IT系の勝ち組ってやつだよw

申し訳ないですが、これらのやり取りが後に続いたんだと思います。
ちなみに男女を意識させないやり取りを心がけたのは言うまでもありませんw

336 :774RR:2005/07/05(火) 00:20:25 ID:aqJJDlgI
つ(水)

337 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/05(火) 00:28:01 ID:DZP8ftFV
このあたりから、日々の出来事を連絡するのが、自然になって来ました。

2月23日

彼女:昨日はメールしている最中、寝ちゃいましたw
    その会社、けっこう惹かれてるんですか?それにしても職種がバラバラのような・・・
    気が多いですね。
    ちなみに今、学生生活の後始末をするべく、仙台に向かっています。
    今週は日程がハードなんですよ。面接上手くいくといいですねえ〜
SBB:仙台に向かっているんだあ。それは人的なものなのかな?それとも大学が仙台?
    ちなみに職種で選んでいるっているよりも、自分を必要としてくれ会社を紹介会社経由で
    選んで行っているので、そんな感じになっちゃうのかな。自分としては事業内容の可能性に
    関心があって、いかに携われるかってところに重きをおいてるかな。
彼女:身辺整理とかではないです。大学が仙台なんです。文系なのに東北大学まできてしまいましたw
    仙台、まだめちゃ寒いです。雪降ってるし、いつかバイクで来ようって思ってたけど、
    当分無理ですね。
    経営に興味があるんですね。独立起業が野望とか??
    ちなみにうちの実家、一応自営業に分類かなぁ。
    あ、今、飲んでるのでおかしなことを言っているかもです。
    では明日の面接も頑張ってください。
SBB:まあ、酔ってるときはそんなもんでしょw 大丈夫大丈夫!
    家業があるなら、継ぐのもいいんじゃない?
彼女:やっぱ文面、へろへろだしたか・・・。弱いくせに、かなり飲んだかも。
    SBBさんは面倒見よさげですね♪ なんかいい上司をやってるのが思いうかぶなあ。励まし系?
    実家継ぐのはたぶん医師法にひっかかるんではないかとw 歯医者なんですよお。
    前にヤビツで怪我したときに自前で縫いましたよ。
    私がやるなら、資格で事務所をやりたい!結婚式をとりしきるのもありですねw

私が転職の話(自分の話)をしていたら、自分のことをどんどんと話し始めました。
けっこう芯の強いコだと思ってったんで、思惑とおりかなあって感じでしょうかw

338 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/05(火) 00:40:11 ID:DZP8ftFV
風邪気味ですし、また明日は早く出社したいので、今日はここまでにしておきます。
メールでのやり取りを引っ張ってるのは、それなりの理由があります。
よしなにご理解ください。

339 :774RR:2005/07/05(火) 00:41:06 ID:Lb1w+l1y
SBB乗りさん 乙です!

340 :774RR:2005/07/05(火) 01:07:01 ID:wNCmZRLl
>338
> メールでのやり取りを引っ張ってるのは、それなりの理由があります。

今日もこの一文で寝られない・・・

341 :774RR:2005/07/05(火) 07:40:39 ID:Y+2CcOcV
>>328
>ネタ切れ時期に失恋話書いてくれた書き手さんもいたし、

失恋話って誰かいたっけ?

342 :774RR:2005/07/05(火) 13:02:46 ID:jGK1e88g
ヘタレ氏

343 :774RR:2005/07/05(火) 17:54:42 ID:kua2uLTS
>>328
禿同!!書き手さんがいてのスレだよ
昨日初めてまとめサイトで読んだんだが、失恋話の中では952氏の話がかなり意外な展開でちょっと切なくなった...。


344 :774RR:2005/07/05(火) 20:38:24 ID:5N4uwanC
>>330
禿同。読み手が書き手に感謝するのはまぁわかるが。
書き手にとっちゃ、ここに書くことは一種のオナニーという面もあるだろ。
かのカヲルさんの姿勢は見事だった。

345 :774RR:2005/07/05(火) 20:47:52 ID:huFmDJiS
カヲルさんって誰?
まとめサイトに無いんだが??

346 :元鈍感:2005/07/05(火) 20:52:59 ID:dSZUyriC
えと・・・。俺は正直ヘタレなんで、映画やドラマの主人公みたいな行動は
できなかったのです。

スマン>>円満な話を期待していた人、

347 :774RR:2005/07/05(火) 21:22:42 ID:PqJPf0oo
書き手の皆さん乙です!

読み手の皆さん、何度も言うように書き手が居てこそのスレ!
イヤならスルー汁!

348 :774RR:2005/07/05(火) 21:33:56 ID:bM9AIId4
>>345

627 名前:まとめ人(258) 投稿日:2005/06/06(月) 22:16:47 ab989fjM
>>626
dクス
現在6th Loveを編集中です。

カヲルさんの恋愛話は、話の終わり頃に「まとめサイトにはうpしないでほしい」
という本人の書き込みがありまして、そのレスを見るまで気づかずうpし続けて
しまったわけで…orz
それで、急いで削除したのであんな形になってしまいました。
今はトップページのリストからも削除しています。

349 :774RR:2005/07/06(水) 00:16:46 ID:1NlL3OTV
まとめ人さん乙!

旦 旦 旦 旦  旦       旦 旦 旦 旦 旦旦
 旦 旦 旦 旦旦 旦  ドゾー  旦旦 旦 旦旦  旦
旦 旦 旦 旦 旦 旦. ∧_∧ 旦 旦旦 旦 旦 旦
旦 旦 旦 旦 旦 旦 (´・ω・`) 旦 旦 旦 旦 旦 旦
旦 旦 旦 旦 旦 旦.  (o旦o ) 旦 旦 旦 旦 旦 旦
旦  旦 旦 旦 旦 旦. `u―u'  旦 旦 旦旦 旦 旦旦


冬子さんの話しがもう出てるね、
もうこのスレに追いつく勢いだw

350 :774RR:2005/07/06(水) 03:45:40 ID:mOSDgKi9
>>346
お前の話は、激しくムカつく。
荒れる元だから辞めてくれ。皆言わないだけで、そう思ってる。

351 :774RR:2005/07/06(水) 07:15:47 ID:BpDyy7f0
そう思ってるのは喪前だけだ道程くん。
元鈍感氏私怨
つ(酒)

352 :774RR:2005/07/06(水) 07:22:56 ID:LLAxdOR/
>>350
お前の方が余程ウザくてムカつくわ。

そんなに読みたくなければNGワードにでもしておけよ。

文句タレるだけで荒らしてるのはお前の方だろうがクズ。

353 :774RR:2005/07/06(水) 08:42:27 ID:mOSDgKi9
だっての人の心を踏みにじる、女たらし野郎のむかつく自慢話じゃん。

354 :774RR:2005/07/06(水) 10:12:28 ID:BpDyy7f0
だから喪前等は道程だと小一・・・(ry
中学生の恋愛じゃないんだから色々あって当然。
失敗から何かを学べば次に繋がる、これ定説(ワラ
そんな事もわからないんじゃ百年経っても恋愛なんか出来ないぞ?

などと偉そうな事を言ってみる元書き手(つД`)

355 :774RR:2005/07/06(水) 10:42:01 ID:EFQBaXzP
>mOSDgKi9
ひょっとして、恋愛ってのはハッピーエンドしかないと信じているのか?
ドラマの見過ぎじゃねーの?

356 :774RR:2005/07/06(水) 10:45:52 ID:LLAxdOR/
>>353
過去スレやまとめサイトに逝って鈍感氏の話を読んで来るんだな。
話はまずそれからだ。
それでも同じ感想ならNGワード登録するなりしてスルーしてくれ。

俺は元鈍感氏の「その後」が気になっていたし、読みたいんだよ。
リアルタイムで読んでいたからな。
読みたくない奴は読まなきゃいいけど、書き手さんと読みたい奴の邪魔はしてくれるな。

昔の恋愛話なんて、後から思い出せば後悔したり赤面モノの失敗だらけだろ?
空気読めない奴じゃ恋愛以前の問題だろうがな・・・


357 :774RR:2005/07/06(水) 11:36:55 ID:quqKhT3N
>>353
だ・か・ら・どうした
道程君
子供はくるな

358 :774RR:2005/07/06(水) 11:43:58 ID:a6cCm5m+
>>354
お前もモチツケ
ただそれをいうなら>>346の「ヘタレなんで」発言は突っ込まないといけないのではと小一時間(ry

「ヘタレだった」なら良いんだけどさ。

359 :774RR:2005/07/06(水) 12:19:03 ID:3n841Uxn
おまいらいいかげんスルーを覚えろ!
荒らしに反応する奴も立派な荒らしだ!

360 :774RR:2005/07/06(水) 12:32:41 ID:BpDyy7f0
落ち着いて事実を書いただけなんだがな

ヌルーして書き手の執筆が止まるのは我慢できんよ。
いっそ「バイクにまつわる恋愛話を肴に雑談するスレ」でも立てないか?


361 :774RR:2005/07/06(水) 13:47:12 ID:mOSDgKi9
ごめんなさい。
まとめサイトみてきました・・・・・。
なんというか、本当にごめんなさい。

362 :774RR:2005/07/06(水) 15:03:29 ID:IVGocOjp
ちょっとこの流れの中、失礼します。
自分、風◆a7PEWe90l6さんの話を知りとても感動して、flashを作ってみました。

なんの技術もないflashですが、このスレの方々に見てもらおうと思いカキコさせていただきます。

http://www.geocities.jp/bona0323/visualize.html
音楽の時間の関係上、原文を削った部分もあり、申し訳ないです。
お暇なときに見てください

では、失礼いたしました。

363 :774RR:2005/07/06(水) 17:08:35 ID:LqZNh8CF
>>362
こらっ!!なんて物を作るんだ
モニターが見えないじゃないか。・゚・(ノД`)・゚・。

364 :774RR:2005/07/06(水) 17:37:46 ID:patsS4o/
〉〉362
何て事するんだ!!
目から沢山の水が流れてきてしまったではないかっ!!
・・・久々に感動してしまった。良い作品をありがとう!

365 :774RR:2005/07/06(水) 17:45:05 ID:CcK+1KHB
>>362
馬鹿野郎!!終わった話を蒸し返すなよ!!!!!!
・・・・ちくしょう、また泣いちまったじゃないか(´・ω・`)
何てflashを作りやがったんだ、おまいさんは・・・・ありがとう・・・。

366 :774RR:2005/07/06(水) 18:15:41 ID:qfXNeANR
風さんに千の風の詩の一文を初めにレスしたのは私デス。
後からよけいなことしたのではとか色々考えました。
風さんの話しを読んであなたに読んでほしくて
自分の話しを書かせてもらったりしました。

風さんは元気でしょうか。風さんとここのみんなに

つ(四つ葉のクローバー)

367 :774RR:2005/07/06(水) 18:58:27 ID:BpDyy7f0
切ないね・・・・(つД`)
風くんは立ち直ってくれたんだろうか?
風くんが早く元気になりますように

368 :774RR:2005/07/06(水) 20:29:36 ID:XvhRdNl2
フラッシュをまとめサイトにリンクさせてもらったら?
他の人の話もフラッシュどんどんできたらおもしろそう。

しかしロースペックのCPUを積んだ俺の脳みそでは時々文章を最後まで読めずに画面が進んでしまったorz

369 :774RR:2005/07/06(水) 20:38:10 ID:87uM5EU9
>>362よ、
まとめサイトでも読んだが、また、フラッシュをみて涙が出た…
ありがとう。

         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウェ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。     オボレル
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.´Д`;)ノ
・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*
゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・
゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜
*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・


370 :774RR:2005/07/06(水) 20:52:23 ID:gd6q9AEC
立ち直るというか・・・
心と頭の中を整理するのには永い時間がかかります。
好意を持てる人が現れても、この人もまた自分を措いて逝ってしまうんじゃないかと
そんなことばかり考えます。

風さん「時が心を癒してくれます。」

                  自分も同じような想いをしたので

371 :774RR:2005/07/06(水) 22:12:58 ID:dU9Q8TQL
まぁいいってことよ。
キニスンナ。

372 :774RR:2005/07/06(水) 23:23:59 ID:IVGocOjp
>>363->>369
感想ありがとう。
作ってよかったと思いました。

>>368
まとめサイトリンクしちゃっていいのかな?
勝手にリンクするのもあれかと思い、この現行スレにリンクを張らせて頂きました。

文章早くなってる所はごめんなさいです。
うまくできなかったっす><

373 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/07(木) 00:49:27 ID:jQujj0aG
みなさん、こんばんは!

亀レスですが・・・

>>319
御支援ありがとうございます!
>>323
えっ?323さんも出会い系なんですか?しかも自分達ってことは・・・

>>372
フラッシュ、自分も拝見させて頂きました。
本当にすばらしい作品ですね!目頭が熱くなってしまいました。
ありがとうございました!!


では、投下開始します。


374 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/07(木) 00:50:25 ID:jQujj0aG
大体、30分前後は休憩しただろうか。ファミレスを出発したオレ達は、残りの道程を快調に飛ばした。
そして牧場に到着すると、早速オレ達は目的のソフトクリームの売り場へと足を運んでいった。

アイ「やっぱり牧場のソフトクリームは別格だね!!」
京子「うん、本当においしい!」

オレ達は、二人とも喜んでくれた様だったので、本当に来て良かったと思った。
さて、目的は果たしたし、この後どうしよう?
そんな事を考えていると、京子が牧場散策を提案してくれた。

京子「ねぇ、せっかく来たんだし牧場の中を散歩しようよ!」
アイ「賛成!私、馬に乗ってみたい!」
秀樹「オレは、とりあえず牧場の中を全部見てみたいかな。ハイエナ、お前は?」
オレ「オレも、馬に乗りたい。」
京子「じゃあ、二手に別れようか?」

結果、アイとオレ、京子と秀樹のペアで別行動をとる事になった。
このおかげで、オレは少しだけアイの心の闇に触れられることになる。

375 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/07(木) 00:51:38 ID:jQujj0aG
アイ「ハイエナさん、やっぱり馬って可愛いね!」
オレ「そうだね、愛らしい目がいい。オレ、動物も人間も目に力のある人に惹かれるんだよね。アイは?」
アイ「私もそうかな。『目は口ほどにものを言う』ってあるけど、アレは当たってる気がする。」
オレ「オレ、アイの目を見ていると何ていうか凄い深みがある感じがするんだよね。」
アイ「えっ?どんな風に?そんな事、初めて言われたよ。」
オレ「うまくは言えないけど、人があまり体験してないような事をしていたりとか。そういう人独特の目かな。」
アイ「・・・どういうこと?」
オレ「単刀直入に言うと、アイの手首にある傷跡。オレ、ずっと気になってたんだ。」
アイ「・・・・・」
オレ「別に言いたくなければ言わなくてもいい。話せる時が来たら話してくれればそれでいいから。」
アイ「・・・隠すことでもないし、聞きたいなら話すよ。」

オレはどうしてもアイから『手首の傷』の理由を引き出したかった。
そんなオレに答えてか、アイは自身の辛い過去について語ってくれたんだ。

376 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/07(木) 00:52:08 ID:jQujj0aG
アイ「私の結婚生活が、元旦那の暴力が原因で終わった事はもう話したよね。
   でも、離婚した原因はそれだけじゃないんだ。
   元旦那の暴力が始まる少し前、私のお腹の中には赤ちゃんがいたの。
   でも、あの男はそれを承知で私のお腹を蹴飛ばしたんだ。
   ・・・どうなるかわかるよね? 当然、流産した。
   私のお腹から生まれてくるはずの生命が消えてしまったの。
   それだけじゃない。さらに、あの男は私が妊娠してすぐに別の女を作っていたんだ。
   これは、その時に自分でつけた傷。
・・・ちょっと重い話でしょ? 早いなぁ、あれから3年も経つんだなぁ。」
オレ「・・・・・」

不覚にもオレは言葉を失ってしまった。
アイの心の闇は、オレが思っていたよりも深く暗いものだったんだ。
だが、オレは何とか気を取り直して口を開いた。

オレ「大変だったんだね。ゴメン、無理に聞いてしまって・・・」
アイ「うぅん、今はもう平気。 
   本当に辛かったけど、友達や家族も支えてくれたし何とか乗り切れたよ。
   でも理由はどうあれ、私はお腹の子を守れなかった。それだけは忘れられない。
   だからこの手首の傷を見るたびに、今でもあの時の事を思い出してしまうんだけどね。」
オレ「そうだったんだ・・・」

オレは目の前にいる年下の女性が、自分よりも辛い過去を背負って生きてきた事に驚いた。
そして、何とも言葉に表せない複雑な感情に襲われた。
うまくは表現できないが、とにかくアイに対する気持ちが更に大きくなった事は確かだった。

377 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/07(木) 00:55:04 ID:jQujj0aG
今日はここまでです。
みなさん、いつも御支援ありがとうございます!

随分と話が長くなってしまいましたが、もうちょっとで終わりそうです。

それではお休みなさい。


378 :北海道のCBR乗り:2005/07/07(木) 00:56:51 ID:BIstaeDN
>>362
…風さんの飾り気の無い真正面からの文章が
何だか自分の事のように思えてしまい自然と涙が溢れてきたよ。
原文の投稿の時も涙が出てきたんだけど…
何度、見ても・聞いても涙が出ますね。

親・兄弟・家族・親友・恋人…
大切な人を失った時の気持ちって本当に辛く苦しいよね。
でも…それでも残された人は生きていかなければイケナイ
その人の分までとは言わないけれどネ

今も風さんは頑張ってるんだろうな…。
風さんの苦しみと越えた悔しさみたいなものに比べたら
俺の失恋なんて…大したこたぁね〜な。
自分も必死に頑張らないとダメだなと改めて思ったぞよ
(・へ・;;)うーむ

379 :774RR:2005/07/07(木) 00:57:56 ID:5OZQOPKD
>ハイエナ氏

|∧∧
|・ω・`) そ〜〜・・・
|o旦o
|―u'


| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' 旦 <コトッ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


| ミ  ピャッ!
|    旦


380 :774RR:2005/07/07(木) 01:02:20 ID:fxyoKv4p
>>ハイエナ氏
つ【もつ鍋】

381 :774RR:2005/07/07(木) 02:07:41 ID:rqxLio2I
>>ハイエナさん
乙です。

俺、そういう女性が好きなら凄く大切にしちゃうよ・・・。
俺ができる限りの愛情を注いじゃう・・・。

いや、読んでいたらこみ上げて抑えきれなくなって書いてしまった。
スマンかった・・・。

382 :774RR:2005/07/07(木) 02:09:26 ID:gg1Gc9VY
>>ハイエナ氏
つ【つみれ鍋】

383 :犬猫 ◆XNM2YxKRZ2 :2005/07/07(木) 02:14:26 ID:IqRgCYiB
はじめまして、あまり自信ないですがおいらも書かせてください。

今から3年半くらい前のこと。
まだ大学生だったおいらは、ほんと頭の中がバイクのことだらけでさ。(今もか)
埼玉から都内まで毎日往復100キロの道のりを雨の日も風の日もバイクで通学してたのよ。
高速一回も乗らなくても年間2万キロくらい走ってた。

当時、付き合いはじめて一年半くらいになる彼女がいたんだけど、まあ多くの女の子と
一緒で車の免許はあるけどバイクの免許なんかはもってない娘だったんだ。
バイク海苔には共通?した思いがあると思うんだけど、自分がバイクすきだったら
彼女と一緒にツーリングとか行きたいって思うよね。
おいらもすごく憧れたんだ。堂々とデートと趣味を両立できるしねw。
週末ごとにこそこそと走りに行くのも大変だったんだよ。

タンデムで行けばいいじゃん、、、と突っ込まれるかもしれないけど、おいらのマシンが
しょぼいし、付き合い始めたころ後ろに乗せてるのを彼女の母親に見られたときに
いい顔されなかったんだよね。そんなこともあってタンデムは考えなかったんだ。

んで、思い切って彼女にバイクの免許とりなよ。一緒にツーリング行こうよ。
と誘ってみた。
「無理!」
という即答が帰って来たのはいうまでもない。

実は前に聞いてたんだけど、彼女の親父さんが昔バイク乗ってたそうなのだが、仲間が
目の前で事故に遭い、頭が割れるのを目撃してしまったことがあるそうで娘は絶対に
バイクには乗せない、といってるんだ。
親父さんの言いたい事はわかるんだけど、、、、


今日はここまでです。

384 :774RR:2005/07/07(木) 02:54:56 ID:wlugDE7g
早速支援

385 :774RR:2005/07/07(木) 02:59:32 ID:GJNcVO7d
つ(六甲のおいちぃ水)

386 :774RR:2005/07/07(木) 08:16:59 ID:gBc0m/XY
あ。俺もこのスレのフラッシュなら作ったことあるよ。
たぶんpcのどこかにあると思うが。

たしか、初期の鈍感氏のとか4つくらいあったと思う

387 :774RR:2005/07/07(木) 08:40:03 ID:BnAYjVV4
>>362
つ【死海の水よりしょっぱい涙】

>>他の書き手さんたち
つ日田天領水

388 :774RR:2005/07/07(木) 12:57:36 ID:MKwcfX8K
馬鹿やロウ!イイアクから北。
泣いちまった・・・

389 :774RR:2005/07/07(木) 14:33:27 ID:36rgJZca
水を注すようで申し訳ない。

風さんは他の書き手さんと違って、(言い方が悪いけど)冷静でない時に
書いていってくれたんだったよね?
確かにあのフラッシュは感動するけど、風さんが見たらどう思うんだろう。
ちょっと気になった。

390 :774RR:2005/07/07(木) 15:51:11 ID:oYHe3Ox4
泣かすなばか!。・゚・(ノД`)・゚・。

391 :774RR:2005/07/07(木) 16:10:21 ID:NaZZw2q/
>>386
見てみたいから固めたやつをどこかあぷろだにあげてもらえないかな?

392 :323:2005/07/07(木) 17:27:56 ID:Fk4yohvY
>ハイエナ氏
323です。私達もハイエナ氏と同じ【出会い方】をしましたw

つC


393 :774RR:2005/07/07(木) 18:24:31 ID:zw4lWYFi
ドラマでも現実でもみんな「恋人家族その他が死んじゃった」系の話に
やたらに泣いて感動するよな。
現実に起これば大変だけど、フィクションの世界(せかちゅーとかか?)では
ミステリーの「夢オチ」と同じくらい安易な発想じゃないか。
そんなにその手の話が大好きか?




394 :774RR:2005/07/07(木) 20:18:20 ID:zi1fhABg
>>393
誰かが死ねば悲しい事、それが、見ず知らずの他人であっても…
このスレの住人は、心根が優しい香具師が多いだけだ。

まぁ、率直に言うと道程君はだまって(ry

395 :774RR:2005/07/07(木) 20:42:31 ID:9veJBRMl
394が良い事言った!!

396 :774RR:2005/07/07(木) 22:33:11 ID:MSv9Z2B/
梨元「この板では毎日小競り合いがありますね。」
住人「みんなスルーできないんですよ。でも最近は”あっやってるな”って感じで微笑ましく童貞どもを眺めています。」
梨元「童貞率が高いと?」
住人「その通りです。」

397 :774RR:2005/07/07(木) 23:08:11 ID:ViiuPiii
フラッシュ化してほしいバイクにまつわる恋愛話ってあります?
もしよかったら、作ってみたいです。

398 :774RR:2005/07/07(木) 23:09:03 ID:+2TeS1Vs
梨元がチェックしてんのかよ!

399 :774RR:2005/07/07(木) 23:30:49 ID:fxyoKv4p
>>397
俺は952氏やサボテン氏の話が良い

400 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/07(木) 23:44:47 ID:SzTGlbzL
自分は六大学の二部学生でした。
アルバイトで生活しつつ、学費と一部の生活費は親に出してもらっていて。
そんな感じだったので、苦学生というよりも学生時代はエンジョイして過ごしいた。
だから、東北大学生で歯医者の娘と聞いたときに、オレとは住む世界が違うんだろうな
って思いました。
彼女には無限の可能性がある。すげーいい人がいつか現れて、遅かれ早かれ
俺の前からはいなくなるのかな・・・って。


2月24日

SBB:東北大学なんだね。オレ、学生時代に競技ダンス(社交ダンス)をやってたけど、
    東北大学は強かったなあ。まあ知らんと思うけどw
    事務所をやりたいってことは、何か目指してる資格があるの?
    司法書士とか弁護士とか会計士とか・・・?
    ちなみにオレはいい上司じゃないよ。嘘つき上司だよ。
    みんなを騙してモチベーションをあげてるさw
彼女:社交ダンスですか!!「Shall we dance?」の影響ありとか?
    …なんか、踊ってるところの想像がつきにくいなー バイク乗ってるときとのギャップがw
    けど、女の園ははっきり言ってヤバい・・・ 中学・高校と女子校で結構痛い目みてるし、
    男の先生もめちゃ苦労してたなぁ…
    資格ですか?なんか今のところは方向性が見えなくなってます…法律系もいいんですけど、
    去年はM&A扱ってるとことか受けてたんで、税理士も興味ありますし。
    嘘つき上司…ファントム(仮面被ってる)ってことですかー?


401 :774RR:2005/07/08(金) 00:00:31 ID:EJb7ovRt
》397
俺もサボテン氏のフラッシュ見たい。

402 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/08(金) 00:09:15 ID:GmQCa6Eh
少し時間が経ってからのやりとり

SBB:おつかれさまあ〜。「Shall we dance?」の影響? オレがやり始めたのはその前だよw
    女子校に行ってたんだね。先生は大変だったんだろうなあ。というかお嬢様?
    ちなみに、ダンス部は体育会系だったので、合宿なんかでは「今日は何人泣かせる」って目標
    があって、泣かせてたんで、もう女の子が泣こうがわめこうが全く動揺しないw
    ところで今日も転職面接に行ってきた。コンテンツ企画の仕事だったはずが、
    面接してくれた役員と意気投合して2時間半・・・販売提携先開拓を一緒にやりませんかだと。
    面接もこれで終了だってさ。でもSPIを受けてくれだって。
    紹介会社曰く「SPIで8割ほど落ちるらしい・・・苦手なんだよな。あれって。
    まあ、応募時とは違うけど、これも自分が呼び込んだめぐり合わせだからねえw
彼女:面接、お疲れさまです!販売提携先開拓というのは営業のような感じですかね?
    けど、SPI、就活プロセスの中で一番負担すくないじゃないですか。
    縁を感じれる人は、人との出会いを大事にする人かなー、とか思いました
    今度、講習会のとき踊ってみてくださいよ。他人のフリしてみてますんでw
    なんか、今も昔も個人事業主に知り合いが多いんで、そういう人と関わっていける職がよいんですよ。
    というか、私がお嬢にみえますか!?
SBB:もともと営業だったんで今日の話はかなり惹かれるよお。
    周りに個人事業主が多いってすごいね。若いのに。どんな環境で・・・?
    お嬢様に見えるよお。屈折したところもなく純真な感じがする。
    あ、そうそう!今日、別の会社から書類選考通過の連絡きていた。
    職種は新規事業開発者。よく書類とおったなあw

お嬢様ってことが分かり、もう何でオレなんかとやり取りしてるんだろうって思いました。
この先にあるものって何なの?
でも、年が離れてたし、いい兄貴くらいに思っているんだろうなって・・・
女として見るのは無意味だと感覚的に悟りはじめてました。

403 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/08(金) 00:33:28 ID:GmQCa6Eh
2月25日

彼女:営業だったんですか。私も営業志望だったんですけど、会社の方針とやらで
    同期全員開発決定です〜(ToT)
    個人事業主に知り合いが多いといっても、相対的にですよ。
    環境ですか?たまに一緒に走ってくださるおじさま方がいますw
    う…「社会経験の少なさ」という意味でのお嬢は否定しません(>_<)
    書類選考通過、よかったですねーァ噂のIT社長に会えるチャンスにつながったとか?
SBB:社会経験が少ないっていうんじゃなくて、物腰がそんな感じしたってことだから、
    気にしないでね。それって大事だよー。
彼女:物腰…お褒め(どーなんだろ?)の言葉ありがとございます
    今日は花金ですねw…あんま私には関係ないけど、一週間お疲れさまです
    私は明日も修業(砧)に行ってまいります
SBB:お褒めの言葉?いやいや純粋にそれを感じただけだからw
    明日の講習会はレディースかな?初級かな?
    というか社内異動があったんだけど、部下に泣かれちゃった(>_<)
    また騙しちゃったなあw しかも、転職活動してるし・・・
彼女:さすが、営業のホープ!口も一流ですね
    すごい部下に慕われてますねぇ 私の上司もそういう人だといいな〜 
    部下を大事にする上司は、可哀想な小羊達を見捨てられるんですか?(笑)

404 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/08(金) 00:33:44 ID:GmQCa6Eh
SBB:はははw そんな部下はオレより年上だったりする。 いい上司だといいねえw
    そんなこんなで明日は面接じゃないけど、会社訪問してきます!
彼女:転職活動、順調ですね!そして面接絶対得意ですよね?
    相性ももちろんあるけど、守備範囲が広いかなーと。羨ましいw
    かなり初期段階でしたけど、銀行のリクルーターに議論ふっかけて、
    議論に勝って勝負に負けたことあります…
    あれ、年上の部下?なんか想像してた感動の場面とちょっと違うぞ?
    営業トークが本音に近いことを期待するばかりでございます
SBB:やっぱ基本は人を好きになるってことかな
    だって好かれるより好きになるほうが楽だし。
彼女:自分が相手を好きになる方が楽ですか?人が相手だったら、
    うー、そこまでの境地になるのはまだまだ時間かかるかも知れないな〜(>_<)
    けど、無生物相手ならなんかわかるかもですね。
    現在進行形でバイクとか、あと飛行機とかw

405 :774RR:2005/07/08(金) 00:37:17 ID:Q5M+h1Ub
>>SSB乗り氏
つ【もつ煮込み】

東北大かぁ...目から汗が

406 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/08(金) 00:58:17 ID:GmQCa6Eh
2月26日

SBB:飛行機?飛行機にのりたいの?その思いは届いたの?
    ちなみについ先ほど誕生日を迎えました!祝って〜w
彼女:え、2月26日誕生日だったんです!?そんな、もっと早くいってくださればよかったのに
    おめでとうございます! 心より祝福しております宸ルんとですよ。ちなみに生誕何周年?
    飛行機にはすでに振られ気味です(T_T)
    せつないなー いつか振り向いてくれるときがくるんでしょうか…
SBB:31周年だよ。というかなんかもっと祝をカタチにして欲しかったなあw
    飛行機に振られ気味?どうして・
彼女:心からの祝福の言葉だけでは物足りないですかー?どんな風に祝ってほしかったんですか?
    パイロット志望だったんですよw
SBB:なんか「おめでとう!」感じのメールあるじゃん。そういうのがヨカッタなあと・・・
    そっかあ。操縦したいんだ。オレの知り合いでGL乗りが趣味で飛行機乗って
    いるよ。いつか紹介しようか?
彼女:ほんとーに、ほんとーにそれでよかったんですか??電車男にはなれなかったですね。
    ちょっと違うか?
    え、GL…?すいません、まだまだ機種には疎いもので。ちなみにその方は自家用ライセンス
    だけですよね?機会あったら、いつかお会いしてみたいですね。
    私にパイロットになる努力の過程をしゃべらせてしまうと、けっこう長いですよ(>_<)
SBB:電車男?あれは電車で痴漢にあった女性を救ったオタク青年が、その女性と
    結ばれるまでを、ネットの声に励まされて・・・ってやつでしょ?全然ちがくないか?
    GLはGOLD WINGのことだよ。400kgくらいある大陸ツアラー。
彼女:かなり知ってますねw そういう私もですけど。おやすみです。

なんかオレのこと、どーいう位置づけでどう思ってるんだと・・・
オレを電車男に例えた理由は?弱気で口説けないヤツが男らしく生まれ変わる?
少し複雑に思ったものでした。

407 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/08(金) 01:03:14 ID:GmQCa6Eh
今日はもう寝ます。
昨日、2時過ぎまで歌舞伎町にいたので、体力が・・・

408 :774RR:2005/07/08(金) 01:42:19 ID:laMkP4Um
従兄弟は高卒で就職、職場は周りに女っ気ゼロ
こりゃ等分結婚はねーな、そう思ってたらなんか結婚するって連絡が来た
飯食って話しててどこで知りあったんよ?って聞いたら

エンジンかからなくなったっぽく必死にキックしてる女の子がいて
その子のバイクがストマジ、従兄弟のバイクもストマジ
「なんか困ってるっぽいから助けてあげるか〜」ってことで話しかけた
それが出会いだったらしい

地味ですが車買ってからまったく乗らなくなったからあげるよって貰った
ストリートマジックにまつわる恋愛話でした

・・・ごめん、従兄弟
愛の始まりのストマジは今、金無くて後輩に売ろうか考えてる
んでもってかわいかったから嫁さんおかずに抜いた orz

409 :774RR:2005/07/08(金) 01:46:06 ID:TbnxmPZ6
オマイってやつは・・・

410 :774RR:2005/07/08(金) 01:46:48 ID:EVBHMO14
>>397
鈍感さんの話に一票
ロード第二章が関わってくるところで曲を流してくださると嬉しいな
必要でしたらMP3データがありますので提供できますよ

411 :774RR:2005/07/08(金) 01:49:39 ID:EJb7ovRt
》408
オモロスギ。

412 :774RR:2005/07/08(金) 02:14:36 ID:laMkP4Um
>>409
・・・すいません

ママン、僕汚れちゃった
身も心も・・・



413 :774RR:2005/07/08(金) 02:16:24 ID:tJ8CUeA5
SBBさんのメール内容って学生相手には硬すぎるような。

414 :774RR:2005/07/08(金) 09:06:29 ID:n8798No1
>>408
ちょっと待て、漏れもストマジに乗ってるが同じような体験をしたことがあるぞ・・・。
いや、もちろん結婚までは行かなかったけど、色々と楽しい思い出が・・・(´・ω・`)

415 :774RR:2005/07/08(金) 10:21:39 ID:Eba7hxMv
>>394
悲しい物語を楽しみたいがためにそれを食い物にしてる側面はあると思うのだがとか、厳しい事を書いてみる


416 :774RR:2005/07/08(金) 16:00:19 ID:5TE/ePU/
歌舞伎町と読んで真っ先に風俗店を想像しちゃう俺は終わってますか?
SBBさん乙です。

>>408
もう、身も心も精子の中も遺伝子も真っ黒っぽいな(・∀・)ニヤニヤ

417 :397:2005/07/08(金) 17:13:20 ID:7kMHeNs3
2票くださったサボテン氏のフラッシュを作ろうと思います。
気長に待っていてください、夏休みには仕上がると思います。

スレ進行止めて、失礼しました。

418 :774RR:2005/07/08(金) 17:34:49 ID:C2ZdaNxi
>>408
欲望に突っ走りすぎw

419 :774RR:2005/07/08(金) 17:53:00 ID:E1LIsa0n
>>408
むしろ408にもっと突っ走ってもらって
従兄弟の婚約者をバイクで強奪し、
ここに体験談うp!

420 :774RR:2005/07/08(金) 18:13:55 ID:EJb7ovRt
〉417
禿しく期待しつつ、気長に待ってます!!

421 :774RR:2005/07/08(金) 22:28:03 ID:Ffr1LZsI
俺の作ったフラッシュもUPしたいのですが、どこかロダをお教えください。

422 :774RR:2005/07/08(金) 23:04:23 ID:QJJmxJgt
業物んとこでいいんじゃねーの

423 :774RR:2005/07/08(金) 23:09:37 ID:Ffr1LZsI
動画以外禁止らしいのです・・。

424 :774RR:2005/07/08(金) 23:20:11 ID:Ffr1LZsI
http://www3.tok2.com/home/parafla/cgi/up/src/No0153.swf.html

にupさせていただきました。初めて作った奴ですので、
アドバイスいただけましたらうれしいです。

425 :774RR:2005/07/08(金) 23:38:12 ID:C2ZdaNxi
>>424
(・∀・)イイ!!
重箱の隅をつつく(合ってる?)なら最初の方の2chの書き込みの部分が流れるのが早くて読めなかったorz

426 :397:2005/07/09(土) 00:09:14 ID:zMHq2Rmp
>>424
俺が使ってる所でよければ、鯖貸しましょうか?

427 :774RR:2005/07/09(土) 00:17:38 ID:wj4L9F3w
>>425
そう、流れるのが早くて読めなかったのが何とも残念orz

428 :774RR:2005/07/09(土) 02:25:08 ID:TETNIMz8
別々の話し?最初の話は知らないけど繋がってる? 早くてよくわからないけど。詳しい人います?

429 :774RR:2005/07/09(土) 02:43:24 ID:chcOX7Qk
漏れも詳しく知りたいな。
過去ログ持ってる方、いらっしゃったら、
どこかにうp願います。

430 :774RR:2005/07/09(土) 02:51:42 ID:FuwCS/0B
>>428〜429

http://www.geocities.jp/bikelovestory/

上記まとめサイトの「鈍感野郎さんの恋愛話」を参照してみてください。

431 :242:2005/07/09(土) 06:00:44 ID:VjwqAYwO
>>397
さんもしよろしければ、お願いします。

>>意見をくれた皆様
少し最初の部分の流れを調整して、再うpしますです。
他の話も、もう少し調整してみますね。

432 :774RR:2005/07/09(土) 11:06:41 ID:L4C+h0tF
ん?ハイエナ氏がフラッシュ作ってたの?

433 :774RR:2005/07/09(土) 11:42:21 ID:/2w5CsYT
旅先で出会ったスレともリンクしてるんだよねぇ。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hanamizuki/2565/part0006/page6012.html

その後の嫌な出来事も後味悪かったな。
鈍感野郎さん強く生きてるかなぁ。

434 :774RR:2005/07/09(土) 12:09:41 ID:TETNIMz8
キャンプの話しはじめて見たけど、いいやつじゃん。酒は強引だけどさ

435 :774RR:2005/07/09(土) 13:02:51 ID:ELiMdQGM
鈍感野郎さんのお話、初めて読みました。
なんて悲しいんだ…。つらかったでしょう。読んでいて
涙が止まりませんでした。

ぼくも、鈍感やろうさんが強く生きていらっしゃることを
祈っています。

すでにお話の一部はフラッシュになっているようです
http://www3.tok2.com/home/parafla/cgi/up/src/No0153.swf.html

436 :age:2005/07/09(土) 21:13:59 ID:3qkRkFeh
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J

437 :408:2005/07/09(土) 21:33:29 ID:Gzoi9xxn
>>419

そんな勇気はありません・・・

しかしその後彼女にデジカメで撮った従兄弟と嫁さんの写真見られて
(嫁さんど真ん中に写ってて従兄弟若干写真から切れてる)
「誰これ?かわいいね・・・」「あっ、ああ従兄弟と従兄弟の嫁さんっ」
「・・・ふ〜ん」
冷たい目線を感じました

ごめん、抜いてました orz

438 :774RR:2005/07/09(土) 23:22:06 ID:Aq0ZXYKL
なんだ、彼女いるのか。
面白味半減…

439 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/10(日) 02:16:43 ID:fu3578ya
みなさん、こんばんわ!

亀レスすいません。
>>379-382
御支援ありがとうございます。
暑い時に熱いものを食べるっていいですね。
ありがたく頂きます!

>>381
何ていうか、自分の文章でそう思って頂けると嬉しいです!
自分も、女性が酷い目にあうのは許せない性質なので、カミングアウトされた時は
かなり複雑な心境でした。心にくるレスありがとうございます!

>> 392
323さん、自分とナカーマだったんですね!気付くの遅くてスミマセン。
で、頂いたレスの内容からすると、現在進行形でお付き合い(もしくは結婚)
されているんですね!最近、『出会い系』を介しての恋愛も増えていますよね。
自分、仲間が増えてちょっと嬉しいです!

>>432
じっ自分ではないです!フラッシュなんてとても…


それでは、投下開始します。

440 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/10(日) 02:17:11 ID:fu3578ya
その後、アイとオレは牧場を散策して楽しむ事にした。牧場はとても見晴らしが良く空気も美味かった。
しばらくして場内の時計を見てみると、京子と秀樹ペアと待ち合わせた時間まで残り15分程だった。

オレ「あとちょっとで、待ち合わせの時間だね。」
アイ「あっ、本当だ。」
オレ「そろそろ行こうか?」
アイ「そうだね!」
オレ「・・・アイ。」
アイ「えっ、何?」
オレ「これから先、やっぱりまた二人で会えないかな?」(言ってしまった・・・)
アイ「どうして?」
オレ「アイは悲しい過去を背負っているけど、とても前向きに生きているよね。
   その力強さに改めて惚れなおした。そして、これから先は辛い思いをして欲しくない。
   オレも人に裏切られる辛さは、充分すぎる程わかっているつもりだからさ。
   だから二人だけで会ってほしい。オレ、もっとアイと仲良くなりたいんだ。」
アイ「いいよ!!」(間髪入れずに)
オレ「・・・へっ?」
アイ「いいよって言ったんだけど。」
オレ「あ、ありがとっ!」

正直、予想外だった。
オレとしては「ちょっと考えさせて。」とか、「・・・う〜ん、どうしようかな。」とか、
そんなリアクションを想像していた。でも、アイはサラッと「いいよ!!」と答えてくれた。
これはこれで嬉しかったが、何だかちょっと拍子抜けした気分だった。


441 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/10(日) 02:17:50 ID:fu3578ya
その後、待ち合わせの時間ピッタリにオレ達は京子+秀樹と合流した。

秀樹「空暗いけど、この後どうするよ?」
オレ「みんな疲れてそうだから帰った方がいいだろ。」
京子「うん、さすがに少し疲れたかも。」
アイ「私も。」
秀樹「そんじゃ、帰るか!」

オレは、帰りもアイをセカンドシートに乗せて走る事にした。
そして秀樹の方に目をやると、京子も笑顔で秀樹のバカ話に受け答えしている。
今回は出発で少しつまずいたが、結果的にはウマくいった様だ。

その後、秀樹とオレは二人を無事自宅に送り、いつもの様にオレのアパートで一杯飲む事にした。

オレ「なぁ、やっぱりオレ、上手くやれそうな気がするよ。」
秀樹「まぁ、いいんじゃねーの。お前が決めた事ならオレはとやかく言うつもりはねーよ。」
オレ「てめぇ、昼間はとやかく言ってたじゃねぇか!!このやろう!!」
秀樹「まぁまぁ、とにかくアイちゃんからお許しが出たんだろ!よかったじゃねぇか!!」
オレ「でも、今度は簡単にOK出してくれたぜ?どうしてだ?」
秀樹「まぁ、アイちゃんも少しはお前を認めたって事じゃねぇの?オレにも分からんよ。」
オレ「そんなモンか?」
秀樹「難しく考えるなって!頭、破裂するぞ!」
オレ「そうだな。これからは前だけ見て歩く事にするよ!」
秀樹「お前は本っっ当に単純だな!!や〜〜い、単細胞!!ば〜〜か!!」
オレ「てめぇ!ちょっとこっち来い!!」
秀樹「オレ、酒買ってくる!!!」
オレ「あっ待て!!逃げんなよ!!!」



442 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/10(日) 02:18:41 ID:fu3578ya
一応、秀樹とも仲直りしたオレは、次の日からアイに電話&Eメール攻撃を仕掛けることにした。
もともと聞き役に回る事が多いオレは、アイの職場での出来事や、普段不安に感じている事、色々な話を聞いた。
そして、大体週に2〜3回は会っていたと思う。(いつもファミレスだが・・・)
オレがアイと親密になっていくのに、それほど時間は必要なかった。

そして、牧場デートから3週間位経過したある日。
平日22時頃、いきなり呼び出されたオレは、急いで愛車ビューエルに飛び乗りアイの元へと走った。

オレ「急に話したい事って何?」
アイ「ハイエナさんは、今でも私と付き合いたい?」
オレ「そっ、そりゃ〜ね〜・・・まぁ・・・」
アイ「そこのキミ!ハッキリ言いたまえっ!!」(鬼軍曹みたいだ。)
オレ「はいっ!!自分、もちろんアイ殿と付き合いたいでありますっ!!!」
アイ「よろしい!!じゃあ、今日から付き合おう!!これからも宜しくね!」
オレ「・・・・へっ?」
アイ「だから、今日から私とハイエナさんは恋人同士なの!!」
オレ「まっ、まじっすか!?自分、メチャクチャうれしいっス!!!」

何だかよく分からない展開だったが、この日から正式にアイとオレは恋人同士になったんだ。


443 :ハイエナ ◆zAcJXQn3X. :2005/07/10(日) 02:21:03 ID:fu3578ya
今日はここまでです。
みなさん、いつも御支援ありがとうございます!

続きはできるだけ近いうちに書き込めたらと思っています。
それではお休みなさい!

444 :774RR:2005/07/10(日) 02:27:16 ID:WRBM3dwJ
お休み

445 :774RR:2005/07/10(日) 02:30:48 ID:qzGnZZ0Z
>ハイエナ氏、乙。オメ

446 :774RR:2005/07/10(日) 07:09:46 ID:sWjXzXdP
早起きしたご褒美をもらった気分。
ハイエナ氏、おめっとうさん!
続きを楽しみにしています。

447 :774RR:2005/07/10(日) 08:28:25 ID:cMJ7oHBD
ギシアンギシアンギシギシアンアン

448 :774RR:2005/07/10(日) 09:31:50 ID:+JKXpKfQ
ハイエナ氏!なんだかオレも嬉しいぞっ!
気分いいので久々に走りに行くかっ!

449 :774RR:2005/07/10(日) 17:00:06 ID:kPdYTCBL
俺学生時代に、トライアスロンの選手だったのよ。
大会とかで何回も入賞して、ちょっとしたアイドル気分で調子に乗ってた。
ある時、友人の原付で調子に乗って走ってると、コンビニから車が急に出てきたんだ・・。
気がつくとベッドの上。んでよくみると、俺の左足がないのよ。

もう訳わかんない状態。夢ならさめてくれって感じ。

医者によると、左足は膝間接をタイヤに潰されてたんだと・・。
夜になると夢を見るわけだ。事故が夢であった夢。
わかるかなぁ・・・。夢の中で目が覚めて事故は夢だったってオチ。

朝に目が覚めて愕然とするんだけどね。情けないけど、何日も泣いたね。
見舞いに来てくれる、友人達にもずいぶん酷い事言った。
時には花瓶とかを投げつけたり、お見舞いのケーキを投げつけたりした。

一番ひどい事としたのは、バイクを貸してくれた涼に対してかな・・。
俺が「貸してくれ」ってせがんだくせに、
「あいつが、バイクさえ貸さなければ、事故らなかった。」
なんて、文句言ってるんだよ。呆れちゃうだろ?

450 :774RR:2005/07/10(日) 17:00:51 ID:kPdYTCBL
そいつはいい奴だから、ひたすら俺に対して謝っていたけどね・・。
そんな態度だから、友人達は次第に俺から離れていった。

リハも全くやる気がおきない。
「どうせリハしても、前と同じように走れない。」
こんな気持ちがあったし、心の底で
「俺はお前ら一般人とは違う。やる気になればお前らなんてすぐに追い越してやる。」
なんて、皆を見下してたんだと思う。

でも、実際にリハしてみてぜんぜん違ったんだ。1歩も自力で歩けないんだ。
長い間寝てたから、筋肉が衰えちゃったんだと思う。
愕然としたね。
「俺はリハ室にいる、誰よりも・・・。いや、目に入る誰よりも運動能力が無い。」
生まれて初めての運動での挫折。で、俺はリストカットをするわけだ。
場所が病院なんで、すぐ処置されて助かるんだけどね。

主治医、親、皆に怒られた。一番怒ってたのが、バイクを貸してくれた涼。
ここでは書けないくらいの、文句を言われた。俺が文句を言い返そうとしたとき、
担当の看護婦さんが言うわけだ。
「君は彼女にその1000倍ヒドイ事言ってたんだよ。」
と。

451 :774RR:2005/07/10(日) 17:01:27 ID:kPdYTCBL
仲直りして、リハビリをしてもやっぱり、ドラマみたいにうまく行かない。
またイジケて、リハビリを投げ出しちゃうんだよ。俺・・・。

ある夜、涼と友人達が病室に現れた。
「気分転換に、ドライブしよ?」
だって・・。まだほとんど歩けないのに、義足を装着してアドレスにタンデム。
イイ気分で海岸通に着くと、奴ら俺を下ろして50mくらい先まで、とっとと歩いてっちゃうのね。

文句を言っても、返ってくる言葉は
「うるせぇ!この口だけ男!悔しかったらここまで来い!」
本気で殺すつもりで、必死に歩いたよ。最後の方は匍匐全身だったけどね(w。
奴らの元に付くと、涼がこう言うのね
「やれば出来るじゃん!何でやらないの!今の君は、君が一番嫌っている現状に甘えてる
人たちと同じジャン!」
って・・。で、そのまま抱きしめられて、泣かれた。

その後リハは順調ではないが、うまく行きなんとか歩けるようになった。
筋トレとかは、2chのマッチョ板の皆に色々教えてもらった・・。

452 :774RR:2005/07/10(日) 17:10:31 ID:kPdYTCBL
退院後俺は、ある決意をする。42.195km走れたら涼に告白すると。
で、涼にゴールである橋の下で待っててもらう等に電話をしたんだ。
(走ることは秘密でね。)
5時間くらいで走破できると踏んでいたんだけど、甘かった・・・。
涼は待っていてくれた。
でも、ゴール直後にぶっ倒れ、そのまま救急車で病院に逆戻り(w
で、目が覚めて告白すると。

「君みたいな馬鹿は、私がそばで監視しないとダメだね。」
って言われておkしてもらった。(なんか立場が逆転してるけど)
俺は今、自分の経験と知識を必要としてる人に、分け与える仕事に就きたいと思う。
(リハの先生になれたら最高だけどね。)

手始めに2chのマッチョ板や、自転車板での質問スレに出没してるんだが、
すぐに叩かれる・・。まだ先は長いかの知れないなぁ・・。

ちなみにこの夏は、ホカイドーに行くぞー!

453 :774RR:2005/07/10(日) 17:15:18 ID:ehSEym/z
乙!

454 :774RR:2005/07/10(日) 18:27:43 ID:q9OM6mKe
全米が泣いた!
・゚・(つД`)・゚・

455 :774RR:2005/07/10(日) 18:32:57 ID:JTsC+ssh
リアル「リアル」?
なんかスゴいことをサラッと書くなぁ。
ネタじゃないなら並大抵な苦労じゃなかっただろうに。
いい友人がいてよかったね。

456 :774RR:2005/07/10(日) 19:33:51 ID:0MaYepiN
> ID:kPdYTCBL
カコ(・∀・)イイ!!

457 :449:2005/07/10(日) 19:43:34 ID:kPdYTCBL
>>455
リアルリアル????
とりあえずリアルな話ですよ。

458 :774RR:2005/07/10(日) 19:55:53 ID:2cQkC/lY
カッコイイ!!!!
北海道行った話も聞きたいから帰ったらここに
書いて下さい待ってます。(´・ω・`)ノシ

459 :774RR:2005/07/10(日) 20:06:47 ID:JTsC+ssh
>>457
井上雄彦が書いてる漫画だよ。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/408876143X/qid=1120993256/sr=1-4/ref=sr_1_10_4/249-8865932-2641132

460 :774RR:2005/07/10(日) 20:20:11 ID:oFOSJAwc
>459
ネタだったってこと?

461 :774RR:2005/07/10(日) 20:27:56 ID:FRpl8fHw
はぁ?

462 :774RR:2005/07/10(日) 20:35:33 ID:MIS4+NKb
>460
なんでそうなるんだ?

463 :774RR:2005/07/10(日) 21:31:44 ID:ytLQQO+4
リアル「リアル」?

実際に漫画の「リアル」のような体験をしたの?

翻訳してみた

464 :774RR:2005/07/10(日) 22:39:07 ID:6++cY55k
>>449氏 乙です
俺も事故で肢体の一部が欠如して
病室で悶々としていたから消失感というか
絶望感は共感できる

俺に女友達が一人もいない件を除けばな… orz
 
>>ハイエナ氏 つC 
すごい楽しみだな
元ブエル海苔だったしレースやってたのまで同じなので…
俺もまたバイクに乗りたいなあ


465 :774RR:2005/07/11(月) 03:27:30 ID:azKci2WH
勝手に勇気をもらっちゃいました
ありがとう!>>ハイエナ氏

466 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/11(月) 12:30:36 ID:ia0xlkfw
>>416
行ったのはキャバクラです。前の会社の役員が「とにかく行こう!」って・・・2件ほど。
わざわざおごってまで行きたい人の好意は断れませんでした・・・orz
なんかバイクの免許を取りたいってコがいて、語ってたなあ。


467 :774RR:2005/07/11(月) 14:22:47 ID:t5U01c7y
>女性が酷い目にあうのは許せない性質

エゴだよそれは。

468 :774RR:2005/07/11(月) 17:22:16 ID:S9c2f++M
地球がもたん時が来ているのだ!

469 :774RR:2005/07/11(月) 20:04:52 ID:Bw7B2MP0
>>467
あの手のセリフは時々聞くが、正しくは「自分の気に入った女性が
酷い目にあうのは許せない性質」なわけで、要するにその人に
いいところを見せたいだけのことだ。
言っている人には、酷い目に遭ってる女性がいたら誰であろうと
助けたいとか、そういう気持ちは特にない。

470 :774RR:2005/07/11(月) 21:01:09 ID:ouryzNsc
>>469
んで、酷い目に遭ってる気に入った女性とどうにか付き合ってみると
メンヘルだったりして(ry

彼女を守るとか何とか歯の浮くセリフもあるけど、所詮は本人次第。
何故か進んで酷い目に遭いたがる女も居たりする。

471 :774RR:2005/07/11(月) 21:29:13 ID:peYULpTX
〉〉470
禿同。
そんな女を好きになった時点で、負け組決定。
まさに本人次第だわな。
でも、それで本人が満足ならいいんじゃないの?
世の中、需要と供給のバランスで成り立ってるんだしな。

472 :774RR:2005/07/11(月) 21:59:37 ID:YW1k+mLR
>>449に感動してしまった。
flash化してもいいかな?

473 :774RR:2005/07/11(月) 23:51:47 ID:y8MEjop2
>472
できれば絵を入れて欲しい。文字だけだと寂しい・・・

474 :774RR:2005/07/12(火) 00:36:28 ID:Yt00N5Iy
>>473
ほんとその通りっ!了解だぉ

475 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/12(火) 01:05:25 ID:FdjiQF41
2月26日夕方〜夜

SBB:今日の講習会はどうだった?
    こちらは今日の会社訪問、最悪だった。人を馬鹿にしてんのかってレベル。
    内容が新卒相手にやってくれって感じさ。これならダンス部の合宿に行っておけばよかった!
    ところで、ツーリングは土日とかで大丈夫?
彼女:何も聞かないでください…(T_T) 今日は仏滅だったんでしょうか・・・
    厄日で散々、ぐったり消耗…スタート時のガス欠、交差点ではエンジンが止まり、
    そのせいで遅刻。スラロームでまたこけ、いいところといえば法規走行だけ!?
    なんですか、それ‥‥せっかくSBBさんのお誕生日ですが、愚痴で始まってしまって
    ごめんなさいです‥この差は‥
    ずっとダンス続けてるんですね。会社とかに部があるんですか?
    私もなんかスポーツはじめようかな〜
    土日ですか?たぶんかなりの確率でだいじょぶだと思われますよ♪
SBB:またこけたの?相棒への躾が厳しいねえw
    ツーリング、土日が大丈夫でよかった。では、さっそく企画を練っておきます!
    今はダンス、続けてないよ。現役の合宿にかこつけて、
    OB・OGが集まってどんちゃん騒ぎをするだけw 救急車呼びそうになったり・・・
彼女:ツーリング楽しみです宦@最近、うちのシビちゃんは反抗期なんですよ(;_;)
    しかし今日も転職活動だったんですか。お疲れさまです。
    どんちゃん騒ぎをしたかったんですねw
    救急!?なんか意味深なフリですね。小説の始まりのような。
    何があったのか気になっちゃいますね‥どきどき

なんか、兄貴と妹分のような割り切り感が一晩たっただけで出てきたような気が
しました。このときは・・・。

476 :774RR:2005/07/12(火) 01:06:44 ID:elrPerAb
>>464
もちろん乗れるさ。
今はTMAXみたいなスポーツタイプのスクーターもあるし。
いつかどこかで会えるといいね。


477 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/12(火) 01:15:26 ID:FdjiQF41
2月27日

彼女:今日はいい天気でしたね!ツーリングいってたんですか?
    私のほうは厄日の延長なのだろーか?ツーリングいって、事故りました(ToT)
    バイク折檻しないでって言われたその足で…軽傷の部類だと思うんですけども。
    ほんと、情けないというか、くやしいっていうか・・・
SBB:まっ、マジ!?怪我は?
    大丈夫?骨折とかの怪我はしてない?今はとにかく落ち着いたの?そんで事故処理は済んだ?
    分からないことがあったら助けるよ!とにかく無事を祈ります(-人-)~~
    ちなみにいい天気なのでツーリングへ行きたかったが、SPI対策をしてた(>_<)
    しゃーないね…。今やるべきことだから…。
彼女:いま自宅です
    西湘バイパスの帰り、茅ケ崎で夕方前くらいに事故ったんですよ
    典型的な左折巻き込まれ。救急車で運ばれ、右半身打ってて。膝に切り傷&内出血(こぶ?)、
    足の親指のつめが死んで出血、あとは首の鞭打ち。明日また病院にいってみますが・・・
    前ほどはひどくないです。これですんで良かったんだよ、とは帰りのタクシー運転手の弁。
    実況検分、事情聴取は終わってて、あとはバイクを何とか運ばなければならないのと、
    保険屋さんに連絡が残ってます。また今日も携帯もたず…ほんとに必要なときにない
    SPIお疲れさまです
SBB:とにかく安静に!
    左折巻き込みか…。すり抜けでやってしまったのかな?
    うーん、左折時に確認してない車って多いからね…。相手はサンデードライバーとかなんだ
    ろうな…。打撲と鞭打ちってヒドい感じなのだが。。。
    とにかく病院にまた行くとして遠隔地治療の処理が大変だな。
    実況検分、事情聴取が終わってるってことは重体でないとわかり、安心したけど…
    バイクは買ったバイク屋で対応してもらうのがいいんだが、嫌ならJBRで対応してもらったら?
    今からでいいから保険屋に連絡しよう!
    そんで今回は、所謂、事故得はないと思うので覚悟しよう。

478 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/12(火) 01:20:40 ID:FdjiQF41
彼女:質問ばかりですが・・・
    えっと、遠隔地治療の処理ですか?それは具体的にはどういうことですか?
    なんか、普段保険やってくれる人は、独立した保険のコンサルで、個人事業者なんです
    けども、今から連絡してもよいのか迷って。直接契約してるのはあいおい損保なんで、
    今からならそっちに連絡したほうがよいのかな、とか。
    バイク、中古屋なんですけども、だいじょぶなのかな?JBRとは?
    今割りとバイクの方に心配が移行気味ですモ10対0はたぶんありえないので、
    自費分が読めない…相殺されちゃうかな〜
SBB:遠隔地治療の処理とは、救急車で運ばれた病院が住んでいる場所から遠かった場合、
    最寄りの病院に変更して治療を継続する為の処理です。
    これは救急車で運ばれた病院に対し、治療費の清算だけで済む場合があるけど、
    詳しくは保険会社に聞きましょう。
    契約窓口となった人に連絡するのもありですが、気になるなら損保の24時間窓口に連絡
    をしましょう。処理方法が早いうちに確定するのはいいことです。連絡損など気にせずに行いましょう。
    中古屋でも、大丈夫だけど、修理の腕は?だね。損害状況によっては、いくらか自費を足し、
    買換えた方がいいかも。
    JBRとはジャパンベストレスキュー社のことです。バイクのロードサービスです。
    今、電話して「会員でなくとも対応してくれるのか」と確認してみたところ、「大丈夫」とのこと。
    電話番号は「0120-○○○-○○○○」です。
    まずはレッカーを手配してもらい、買ったバイク屋に運んでもらうか、近所の修理できるバイク屋
    を紹介してもらうなりしましょう。もし、買ったバイク屋に運ぶ場合は、事前に運び込むことを
    知らせましょう。いいバイク屋であれば、レッカーから保険処理まで全てやってくれるのだが…。
    10対0はたぶんありえないです。8対2くらいが相場でしょう。
    もし不満な場合は、保険会社に対し、一日に何度も連絡したり、
    「保険会社は当事者でないんだから出てくるな。本人に請求してやる」と言ってやりましょう。

479 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/12(火) 01:25:29 ID:FdjiQF41
彼女:いま、損保の方に連絡して、事故の受け付けをしてもらいました。
    あいおいは、レッカーのサービスなどをやってるみたいなのですが、どの程度適応されるかは
    不明。明日保険屋さんに確認してみます。バイクがどの程度の損傷なのかは、
    すぐに救急車に運び込まれてしまったため、あまり確認できずです。
    ぱっと見たかぎりでは、タコメーターと前のライトがいってたみたいなんで、
    前方の損傷はひどいと思われます。側方部(右)は、バイクが倒れたときに傷が付いたかも
    しれません。けど、私がちょっとクッションになってたかも…はさまれました(T_T)
SBB:とりあえず今日のところは…ここまでかな…
    損保会社にてレッカーサービスを行ってくれるのなら、頼んでもいいのでは?
    オレはバイク屋が独自でレッカーしてくれたり、自前で用意したこともよ。
    レッカー代は相手の保険会社から出るので気にせずに。修理代に含まれる場合もあるけど…。
    ちなみにレッカーを自前で用意する場合は、支払いに備えてお金を用意しましょう。
    とにかく、朝一で保険屋さんにしましょう。
    バイクの損傷は、フロントまわりで5万、フロントフォークで7万、タンクまわりで4万、
    エンジンまわりで3万、マフラーまわりで4万。いろいろあってトータル20万くらいか
    スイングアームとかフレーム矯正があったら、プラス15万。気の利いたバイク屋なら、
    出来る限り修理費を上積みして請求。その費用で別の中古バイクを勧めるか、新車をローン
    組ませて買わせるな。
    あと、ヘルメットやグローブ、服の写真を撮っておこう。代金を請求できるので。

480 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/12(火) 01:32:05 ID:FdjiQF41
彼女:感謝です
    ヘルメットやグローブは損傷があればってこもですよね?ヘルメットは、倒れたときに
    衝撃受けてるはずなので、もう使わないほうがよいっぽいです。
    ちなみに35万あれば、いまのバイクは余裕で買えてます。
    明日お仕事なのに、というかもしかしたら転職活動あるかもなのに、こんなに細かく
    アドバイスいただいて、ほんとうに感謝してます、ありがとうございます。
    一言一言が身に染みます。親にはマジ泣きされてしまいました。
    こんなことで、バイクが嫌いになりたくない(ToT)
SBB:どーいたしまして
    損傷が写真にハッキリと写らなくても請求できるよ。ヘルメットは、中身を開けてみて、
    少しも損傷がなければ大丈夫かも。まあ、換えた方がいいのは間違いない!
    スイングアームとフレームはかなり頑丈に出来てるので、もしかしたら損傷ないかも。
    交渉力のあるバイク屋であれば、損傷が無くても、請求が通るけどね…
    明日は仕事だし、面接があるけど、手書きの履歴書を用意してたので、問題ないよw
    まあ、バイク乗り同士、困ったときはお互い様じゃん!
    親にはマジ泣きされたか…。しばらく、親の前ではバイクの「バ」の字も言わないほうがいいかも。
    それでも何か言ってきたら、何かしらの理由をつけて、その場を立ち去りましょう。
    とにかく、しばらくの間は体が事故の後遺症で、ライディングを妨げるかもしれないが、
    3ヶ月もしたら良くなるし、二度と同じ事故は犯さなくなるから、不幸中の幸いと思ってね。
    バイクを嫌いにならないように祈ってます(-人-)~~
    では、おやすみなさーい。
彼女:明日の健闘を祈っております宸ィやすみなさいませ

何かが変わったとしたら、このときが境かも知れません。
親や知人・友人に相談するよりも、私のほうに・・・って感じから・・・

481 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/12(火) 01:37:47 ID:FdjiQF41
そろそろ、メールでのやり取りがおちついてきますので・・・
というわけで、今日のところはもう寝ます

482 :774RR:2005/07/12(火) 01:42:06 ID:k7JmU9V/
お疲れさん

483 :774RR:2005/07/12(火) 02:47:58 ID:WXzTD9V3
SBB乗りさん、乙です!

484 :774RR:2005/07/12(火) 07:13:17 ID:BUzK04vJ
おい!>>449は漫画なんだぞ!
いつまでネタをありがたがってるんだ?

485 :774RR:2005/07/12(火) 14:22:56 ID:WDgrhhrh
ネタじゃないって言うなら
足の写真でもupしなよ。
そうすれば、信じてやるよw

486 :774RR:2005/07/12(火) 16:45:18 ID:q3CjeMgT
>>467-468
こんなところにもガノタかよw

487 :774RR:2005/07/12(火) 21:07:53 ID:Kiv/Zxwi
>>486
それがわかる君も(*´・ω・)人(・ω・`*)ナカーマ

488 :774RR:2005/07/12(火) 22:59:10 ID:3KL79No3
>>481
おつです!

489 :774RR:2005/07/12(火) 23:00:34 ID:Mf4RL+aC
487
喪、、漏れも混ぜて。。。(´∀`)σ)Д`)

490 :774RR:2005/07/13(水) 06:53:07 ID:pm2zgmr/
むぐぐ・・・。
文句を言いたい。
でも皆が放置してるので、漏れも放置。

491 :774RR:2005/07/13(水) 08:31:48 ID:IQN5SU0s
      | Hit!
      |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ   そんなエサで
 _ ム::::(,,゚Д゚)::|   俺様が釣られると思ってんのか!!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'


492 :774RR:2005/07/13(水) 12:22:23 ID:pNOmhuwK
そう、今日のような暑い日だった。俺はバイクでソフトクリームを食べに行ったんだ。

493 :774RR:2005/07/13(水) 15:13:36 ID:aJo3AtYE
今日はえらい寒いですけど@関東

494 :774RR:2005/07/13(水) 20:31:55 ID:b4fdGQqN
あと数日もすればフラッシュが完成するのですがどこかいい鯖はないでしょうか?
なるべく流れにくいところがいいです
ちなみにフラッシュは初期の頃の書き手さんの話です

495 :774RR:2005/07/13(水) 21:00:02 ID:T3cEuCug
そういえば熊男さん来ないな。
俺あの人の話好きなんだけどなぁ。
ここ最近夏厨が急増してるから、書き込みにくいのは確かだが…
はぁ、続きが気になるな。

496 :774RR:2005/07/13(水) 21:42:36 ID:pm2zgmr/
夏になると、このスレにすぐ荒らしが現れるな・・・・。



497 :774RR:2005/07/13(水) 21:44:03 ID:HCGGL9xE
まあ、夏ですから

498 :362:2005/07/13(水) 23:24:43 ID:qTQqthKp
俺もフラ作ってるが…、鯖ぐらい自分で探せ。
代理でうpしてもいいから、もうフラの話題はよせ、良スレが止まっちまうだろ

職人なら黙って作成

499 :362:2005/07/13(水) 23:25:27 ID:qTQqthKp
>>494

500 :774RR:2005/07/13(水) 23:31:06 ID:bqQrPy52
>>495
               
        (A` )  <たしか、熊男は過疎化したらくるっていってたから       
      ~-v( ノ)        夏が過ぎた頃じゃねーの?と、勝手な推測を書き込むテスツ。
     | ̄ ̄「「 ̄ ̄ ̄|   

501 :774RR:2005/07/13(水) 23:58:55 ID:gLr2ocn0
>>451

ちょっと上の方でみたんだけど、本当に義足でバイクの後ろ乗れる?
俺の彼女は両足がひざから義足なんだけど
後ろに乗せてあげたいんだ。

注意点があったら教えてください。

502 :◆a7PEWe90l6 :2005/07/14(木) 00:16:34 ID:+nFS4mwW
みなさん、お久しぶりです
自分的に少しだけ落ち着いてきたので近況を書きます

7月末日で今勤めている会社を退社します
5年間勤めた会社でしたが色々と思う処があって辞める事にしました
中には引き止める人とか色々な事を言う人も居ましたが、自分なりのケジメをつけたかったんです

会社を辞める理由は、バイクで旅に出る事
前にも書きましたが、一人で旅をする事で何かが掴めればそれで良いな…って思っています
明日香に話したら笑われてしまいそうな理由かもしれませんが、
自分ではかなり真剣に考えて出した結論です

最近は明日香は見えなくなったけど、自分の側にいつも一緒に居ると考えられるようになってきました
この旅は明日香と一緒に日本を巡る旅なんだと自分の中では思っています
(これじゃ一人旅じゃなくて二人旅ですね)

旅先やバイクに乗ってるいる時に何かあったらまたここに書き込みたいと思います
自分事で恋愛にまつわる話ではないので書き込むのを躊躇ったんですが、ここに居た人達に、
勇気や励ましをもらったので報告だけはどうしてもしたかったんです


風は2005年8月1日から明日香と一緒に旅に出ます

503 :774RR:2005/07/14(木) 00:23:06 ID:YWE2i2U7
風氏キタ━━━( ゚∀゚ )━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━( ゚∀゚ )━━━!!!!


頑張れ!その旅が終わる頃一回り大きくなった君が居るはず!
応援してるぞ!

504 :53歳のオヤジ:2005/07/14(木) 00:29:28 ID:9kAKpK60
>>377 ハイエナ氏  ストマジスレから来ました、53歳のオヤジです。ことによるとハイエナ氏の父上と同年代かも
知れません。 実は私の息子も数年前、同じような事故に遭遇、大変な思いをしてリハビリ、社会復帰しました。
さらにリハビリが完了する前に付き合いだした彼女と結婚、私はジイさんになりました。

ハイエナ氏、お話がこれからどうなるかわかりませんが、こんなオヤジも応援してます。
仕事に差し支えない程度に書き込んでください。

しかし若いっていいなぁ。オレも32年前は…

505 :774RR:2005/07/14(木) 00:39:43 ID:lCmrNMpR
>>風氏

死出の旅じゃないだろな・・・・

506 :774RR:2005/07/14(木) 00:42:07 ID:9Pn6j0ee
>>505
ゴルァ!
縁起でもねぇこと言うな!

507 :774RR:2005/07/14(木) 01:28:44 ID:THFkwMyK
風氏。
最後の一文で泣いてしまったよ・・・。
くれぐれも事故には気を付けて、思い出いっぱいつくってきて下さい。
これからのあなたの書き込みを待ってます。
GOOD LUCK!

508 :774RR:2005/07/14(木) 03:50:41 ID:K3UzxE0K
>>502
風氏よ、風のように進め、走り抜けてこい。
どこまで行くかは、貴方の勝手だけど、風は邪魔だけはしないでくれると思うよ。
辛い思いを乗り越えて、少しずつ前に進んでいける事を願う。

漏れが貴方に送る言葉はそれだけ。
どこかの歌で歌われたフレーズだけど、そこは気にしないでくれ。
貴方の気持ちを大切にして、走りきってきて下さい。

509 :451:2005/07/14(木) 05:50:57 ID:Z3L7eD1I
>>501
乗れますよ。当時の俺は筋力が足りなかったので、みんなの手助けを
借りて乗っていましたが、今は1人で乗れます。

余談ですが、左足切断でもKSRでレースに出ている方もいるようです。

510 :774RR:2005/07/14(木) 06:01:17 ID:j6gDplBJ
>風氏
多少なりとも元気になったようでなによりです
くれぐれも事故だけは起こさないように
安全運転で


いってらっしゃいノシ

511 :774RR:2005/07/14(木) 07:42:06 ID:t9GHrDBC
風氏。
行程の無理等せんように気を付けていってらっしゃい。
出発日が俺の誕生日だから絶対良い事有るよ(謎

512 :774RR:2005/07/14(木) 09:34:18 ID:Lnb6CWBE
(´・ω・`)風さん どこに行くのですか?
四国にも寄って下さい。
明日香さんと一緒に!
まさにお遍路さんで言うところの『同行一人』。


513 :774RR:2005/07/14(木) 09:49:06 ID:RvRPXN2o
>>501
タンデムステップの位置によって膝の屈曲がきつくなるとソケットに負担がかかって
痛みを感じる場合があるらしいから気をつけて。

事前に義足の調整が必要になるかも。

514 :774RR:2005/07/14(木) 16:07:07 ID:1daRiSzt
春夏秋冬それぞれに厨が現れるのか?途切れる間がないじゃないかw

515 :774RR:2005/07/14(木) 20:49:20 ID:6d/w+sUG
風さん何か困ったことがあったら ここに書き込みナ(゚ー^*)

助け舟の出港準備は完了しました! ボォ〜ォ〜

516 :SBB乗り ◆0QMVzIHm5s :2005/07/14(木) 23:34:06 ID:kbXQwLCj
風氏、頑張れ!
そして、ありがとう。

517 :774RR:2005/07/14(木) 23:56:15 ID:ub+firYi
>>風氏
禿上がる程乙!!
何かあったら、同じバイク乗りとしていや同じ男として協力させて貰うよ!

518 :774RR:2005/07/15(金) 00:18:01 ID:tfvv1nD8
>502
もし北海道なら会えるかもしれません。7/15-8/15くらいの間北海道を走っています。
by 過去の書き手

519 :774RR:2005/07/15(金) 00:25:11 ID:PiSYfRGr
風氏が死国の様な事をしないように祈っています。

520 :774RR:2005/07/15(金) 01:04:48 ID:qBNA/kYh
>>509
スレ違いだけど済みません。
父も病気で股関節から片足切断しました。
現在車の運転も控え電動車いす(シニアカー)を借りて
長距離を移動していますが
あまりの遅さ(公民館まで30分)と夏場の暑さに参っています。
股関節から無くても乗れそうでしょうか?
バイクは結婚前に乗っていたそうで
私にバイクの免許をとることを薦めてくれたのも父です。
もし乗れるなら買ってあげたい・゜・(ノД`)・゜・

521 :774RR:2005/07/15(金) 01:10:17 ID:OOWvwtMu
個人的にはニーグリップ・・・つーか、外足荷重で踏ん張れないと乗れない希ガス。
3輪スクーターならまだ乗れそうな気もするけど。


522 :501:2005/07/15(金) 01:52:15 ID:Pb9etxAD
>>509
>>513
返事ありがとう。

>>509
さっきメールで「乗れるって。大丈夫だよ。」って教えたら
すごく喜んでいた。

>>513
そんなに大柄なコじゃないから大丈夫だとおもうけど
一度座らせて確認したほうがいいね。

彼女は両ひざしたから義足なんだけど、義足をタンデムステップに
固定したほうがいいのかな?
本人に聞いた訳じゃないから判らないけど、足の裏って感覚がないから
ステップに乗っているかどうか判んないよね。乗ってる時にステップから
脚(義足)がはずれてぷらぷらしたら危ないよね。


風さん、割り込んだりしたみたいで、ごめん。

523 :451:2005/07/15(金) 06:40:13 ID:+XEmO9i2
>>520
本当の脚の方から降りれば大丈夫!
(軽いバイクって言うのが、前提ですが)
慣れれば、義足の方でも大丈夫。
だだスタンドがかけられない場合があるので、スタンドアップタクトとかがいいのかもしれないです。

>>522
俺がタンデムやり始めのころは、タンデムステップに自転車競技とかに使う
「ビンディングペダル」を装着し、義足のほうは「SPDシューズ」をはいて固定してました。
これだと、簡単に固定できるし、やばい時には瞬間的に解除できるので
お勧めです。

ただ、解除する時に足を捻るから、ひざ下が無いとこの方法は厳しいかも・・。

524 :774RR:2005/07/15(金) 08:04:48 ID:2UWFa8yH
>>520
これを…高いけど

【バイク】BMWオートバイを3輪バリアフリー仕様で発売! 車イスのままライダーに
http://pita.paffy.ac/test/read.cgi/news/1121245858/

525 :523:2005/07/15(金) 09:11:14 ID:4OBlxpkV
最後の1行は忘れてください。

526 :774RR:2005/07/15(金) 13:43:02 ID:PKDMqa0z
ずっと我慢していた普通二輪の免許を
25歳になってやっと取りにいっています。
6年間の思い出をバイクに乗って、
流れる景色と一緒に過去の出来事に変えていきたいと
思っています。
あの頃乗ってたのは原付だったけど、
彼との思い出はとても辛くて、でも25年間で最高の時間だった。

527 :774RR:2005/07/15(金) 18:11:02 ID:Edxe49gQ
>>526
よかったら聞かせてくれませんか、そのせつない恋愛話を…

528 :774RR:2005/07/15(金) 18:50:58 ID:ylLD+1cG
∧_∧
( ´・ω・) みなさん、お茶が入りましたよ・・・・。
( つ旦O
と_)_) 旦旦旦旦旦且旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦

>>526

もしよければその話、聞かせてくれまいか。


529 :526:2005/07/15(金) 19:09:10 ID:PKDMqa0z
>>527
6年間の思い出で色んなことがあって
とても長くなってしまうと思いますがよろしいでしょうか。
今何も書く準備ができてないので、書きたまったら徐々にお話ししていきます。

530 :774RR:2005/07/15(金) 20:11:28 ID:tfvv1nD8
>529
お待ちしております。

531 :774RR:2005/07/15(金) 21:56:47 ID:JYHS6EDT
期待してます

532 :774RR:2005/07/15(金) 22:33:48 ID:URks4GY1
是非宜しくお願いいたします。

533 :522(501):2005/07/15(金) 23:41:55 ID:Pb9etxAD
>>523
どうもありがとう。
>「ビンディングペダル」を装着し、義足のほうは「SPDシューズ」
ふむふむ  φ(..)メモメモ

それと、全然バイクと関係ないかもしれないけど、便乗質問。

俺が二人乗りの許可を彼女の両親に取りに行った時
おやじさんが娘のことを
「うちのエメロンをよろしく」って何度も言った。
俺は「エメロン?」「エルメス」の間違い?って思ったんだ。

あとで彼女に聞いたんだけど、彼女も判らないって言ってた。
ぐぐったら「シャンプー」の名前ってことは判ったんだけど
昔のバイクか何か?
オヤジさん昔バイク糊だったらしいし。




534 :774RR:2005/07/16(土) 00:30:44 ID:vhEJduRQ
>>533
SPDペダルはオフロード用のほうがはずしやすい
ロードレーサー用はかなり気合入れてひねらないと取れない
転倒すれば勝手に外れる

普通のスニーカーっぽくなってるシューズもあるよ

535 :520:2005/07/16(土) 01:19:41 ID:pgg3ZAaw
>>524
感謝します。

たしかに高い。私のバイクが10台買えそう…道は遠い_| ̄|〇


>>533-534
知人がロード用で峠越えで転倒
足が離れず自転車で一回転して救急車で運ばれてますます(゜_゜i)
オフのが離れやすいなら、そちらを是非


>>526
期待してます

536 :774RR:2005/07/16(土) 02:04:53 ID:9EToohE2
それから、SPDペダルは、バネの強さを何段階か変えられるので、
いざというときの事を考えて最弱にすると宜しいかと思われ。

537 :774RR:2005/07/16(土) 06:05:30 ID:SpOhCsqc
自転車のペダルは、専用シューズじゃなくても使えるベルトのやつが
いいと思うんだがな。タンデムなら。別に力入れるわけじゃないでそ。

ところでGPZ750乗りの上司が転倒して大腿骨折ったときは、スクーター
に松葉杖乗せて通勤してたよ。足の操作がなければ二輪の運転もそんなに
難しいことじゃないみたいだわ。

538 :自転車乗り:2005/07/16(土) 06:58:53 ID:75EnjSXQ
ベルトの奴は、いざという時外れないのでヤバイ。

539 :774RR:2005/07/16(土) 07:12:42 ID:8pa0+Aij
ここは、やさしい、いい奴ばっかだな。
読んでるだけで、漏れもやさしくなれそうな気がする。
義足の彼女と付き合ってるあなたは、いい話をたくさんもってそう。
彼女が義足だからどうのじゃなくて、彼女を気遣う様子の文章からそう感じた。
親父さんを大事にするあなたも同様に。
いい人、がんばれ!

540 :774RR:2005/07/16(土) 14:33:40 ID:vhEJduRQ
>>537の上司の例を参考にデカスクでタンデムはどうよ?
椅子に腰掛けるような感じだし安定感あるんじゃない?

541 :774RR:2005/07/16(土) 19:55:08 ID:CeE1ewTc
>>536
SPDのバネ最弱だと、ちょっとした振動で外れてかえって危ないかもよ。

と、かつてDHレーサーだった俺が言ってみる。

542 :774RR:2005/07/16(土) 20:52:45 ID:KY/hrWUS
>>539
そんな所に気付く喪舞も優しい男だな、うちの娘を嫁にやろう。


うちのバスボンをよろしく。

543 :774RR:2005/07/16(土) 21:58:18 ID:eSirIvNB
>542
バスボンってなあに?

544 :533(501):2005/07/16(土) 22:12:53 ID:pyTQo7nL
>>All
みんなありがと。連休中にSPD見てくるよ。

>>539
俺は特別優しい奴って訳じゃないよ、ただ彼女(エメロン?)が好きだけなんだ。

俺はいつも彼女に大事なことを教わってる。俺の方が年上なのに。
初めて有ったとき、俺の不注意でバイクで車いすの彼女を転ばしたんだ。
(ぶつかった訳じゃないけど、目の前を横切って驚かした)
俺が助けようとしたら、彼女は優しく断って独りで車いすを起こして
独りで車いすに座ったんだ。おろおろしている俺を見て微笑んで言った。
「バイクも転んだら独りで起こすんでしょ。」
「でも、見守ってくれたから心強かった。アリガト」
笑った彼女がまぶしかった。

俺、そのときから、一目惚れだったと思う。
そんとき名前も住所も聞かずにいた(おろおろして聞きそびれた)ので
何日も同じところ通って(ほとんどストーカーw)、見つけた日に
「友達になってください!」って告白したよ。

545 :774RR:2005/07/16(土) 22:16:32 ID:eUCJflvy
>>544氏と彼女(エメロン?)に幸あれ

546 :536:2005/07/16(土) 23:48:25 ID:9EToohE2
>>541
DHレベルなら確かに外れる可能性も高いが、舗装路で
前後にサスの付いてる単車であれば、大丈夫かと思われ。
そもそも、SPDって単なる振動レベルでは外れないからね。
かなりの衝撃が加わらない限り。スレ違いなのでsage

547 :774RR:2005/07/17(日) 01:01:01 ID:KLvDWf+Z
>544
当たらないで良かったね。俺もニアミスして子供を泣かせて以来、お巡りさんでさえ
守らないような交通法規を守るようになった。8年間無事故無違反ゴールド免許継続中。

548 :774RR:2005/07/17(日) 01:35:24 ID:qJXhZlM6
バトルボーナス継続中!?

549 :774RR:2005/07/17(日) 01:38:08 ID:s6Xtow2Z
空気嫁&叩かれるかもしれんが敢えて言う。

義足関連の話はスレ違いなんで他でやってくれないかね?

#追い出すつもりはないんだが、他スレ(専用スレ?)でやったほうがむしろ有益かと思って。スマソ。
#ハンディキャップ板かなあ、とも思ってあっち見てきたんだけど、むしろバイク板に専用スレ立てたほうがいい鴨。


550 :774RR:2005/07/17(日) 01:53:02 ID:1irdEyc/
>>549
こうなったら、>>533氏には彼女(エメロン?)嬢とのバイクにまつわる話を書いてもらうしか…。
漏れは>>544の話を読んで、不覚にも涙が出ちまった…この頃、涙腺弱くなったな。

551 :774RR:2005/07/17(日) 08:27:16 ID:e1WNUy0e
>>547
俺が車の免許を取った教習所の送迎員で、同じような人がひとり
いたよ。
若い頃子供を轢きそうになって、その子の精密検査の結果が出るまで
仕事どころじゃなかったそうだ。幸い異常なしだったが、何度も謝罪に
行ったって。
それ以来、他人に笑われようが模範的な安全運転に努め、20年だったか
30年だったか無事故無違反で過ごしているらしい。

552 :774RR:2005/07/17(日) 14:12:47 ID:jwiXD4J/
>模範的な安全運転に努め、20年だったか
30年だったか無事故無違反で過ごしているらしい。

そんなの…当り前じゃないのかい

553 :774RR:2005/07/17(日) 14:52:01 ID:WM9QKnIX
まぁ確かに結構有益な話をしてるとは思う。
でもどこが適した板なのかはわからんなw

無事故はともかく無違反な人は結構少ないかもね。
無検挙はそれより多いかもね。

554 :774RR:2005/07/17(日) 14:56:46 ID:BwkizMs9
故意ではなく過失としての違反をしてしまう人間も多そうだしね。

555 :774RR:2005/07/17(日) 17:16:04 ID:+3MpuFj+
>>552
当たり前の事が当たり前にできている奴がどれだけいるのか

556 :774RR:2005/07/17(日) 21:45:05 ID:+eXB4jlj
恋愛話please!

557 :774RR:2005/07/17(日) 21:58:29 ID:TDYNuRgc
>>554
駐車違反・指示速度違反・一時停止無視以外の交通違反は、
ほとんど故意ではなく過失じゃないか?


558 :774RR:2005/07/17(日) 21:59:39 ID:RMXys/w8
四輪ならシートベルトとか、二輪ならノーヘルとか。

559 :774RR:2005/07/17(日) 22:51:41 ID:+1nF61t3
もまいら…

恋愛話汁!…_| ̄|○

560 :774RR:2005/07/18(月) 00:15:50 ID:8770H0OM
だって恋愛話がないんだも〜ん。
保守ついでの雑談ってことで・・・ダメ?

561 :544(501):2005/07/18(月) 10:47:32 ID:SF4l6HNV
あれ、何か書き込みづらくなっちゃったね。

>>549 ごめん、みんなにお礼だけ言わせて。

SPDシューズ&ペダル一式買ってきました。
シューズがとっても高かったので >>537 の言う通りベルト式にしようかと思ったが
彼女(エメロン)の「私の場合、靴減らないから一生モノw」というセリフと
ちょっとでもオサレな感じで乗せてあげたくて奮発しました。

今日、装着しに行きます。
みんな、いろいろとありがとう!!!!!!

それともう一つ、自転車やのオヤジにも感謝。
(ここで言ってもオヤジに分からないだろうけど、みんなに聞いてほしい)
事情を聞いた自転車のオヤジさん、バイクのステップにつくかどうか心配したら
「心配するな。着ける。絶対着ける。おまえは彼女のことを心配しろ!」
って涙目で言ってくれた。

>>550 ,>>all
お礼のかわりと言ってはナンだが
エメロンがチャネラーじゃ無いことが確認できたら
ただの友達→彼氏昇格編を書きます。バイクも多少まつわってたし。



562 :774RR:2005/07/18(月) 10:56:20 ID:tiS5Azbh
>>561
ただの友達→彼氏昇格編、禿しくキボリーヌ!

563 :774RR:2005/07/18(月) 11:08:58 ID:ggsVLgGd
楽しみにしてるぞ。

別にココに書き込んで欲しくないわけじゃなくて、
別スレでやったほうが有意義かなって思っただけ。

564 ::2005/07/18(月) 12:12:11 ID:rVD3UB7m
あまりバイクに関わっていませんが……燃料になればこれ幸いと。

565 ::2005/07/18(月) 12:12:41 ID:rVD3UB7m
 うちの高校は少々特種で、一年生の時には学科クラスとHR用のMIXクラスとがあった。
 MIXは各学科クラスから数人ずつを集めた、まさに「全学科をミックスさせたクラス」だったな。
 俺は一年MIX一組、学科はR科一組だった。

 俺が始めてK子と会ったのは、入学してすぐだった。
 入学して一週間かそこらで宿泊学習に行くことになっていて、俺はクラスの宿泊学習係になった。
 その日の放課後に、宿泊学習係の集まりがあった。
 仕事内容を聞いてみれば、夜に行われるレクリエーションの司会進行とのことだ。
 クイズを二種類(○×クイズと何か、だっただろうか)行うことになり、係を二つに分けて取り掛かることになった。
 俺が担当した係で、リーダーに指名された。理由は「真面目そうだから」。
 そんな指名をしてきたのが、K子だ。
 K子は明るくて社交的な奴だった。手作りの名刺なんかを配っていたりして。
 高校入学直前に両親が離婚して落ち込んでた俺の心も、なんだか癒されるような笑顔で。思えばこのときには惚れてたんだろう。
 リーダーの俺とK子が司会を、他のみんながスタッフと言った形で俺たちの係は進めることになった。
 宿泊学習の日にちはすぐだった。入学直後の慌しい期間の中、先生方の協力と係の団結でなんとか準備を整え、出発した。

 宿泊学習は二泊三日だっただろうか。詳しいことを覚えていないのだが……
 ともあれ、レクリエーションの日が来た。
 若干緊張しながらも、K子と俺は最後に打ち合わせをして、本番に臨んだ。
 明るく、はきはきしたK子のフォローもあって、本来ならこういう場が苦手な俺もなんとか司会の大役を果たした。
 無事、俺たちの出番が終わった時のK子の笑顔は本当に綺麗で、可愛かった。

566 ::2005/07/18(月) 12:13:28 ID:rVD3UB7m
 宿泊学習が終わってから、俺はなんとかK子との付き合いをなくしたく無いと思った。そんなときだ。
 係のみんなで打ち上げと称してカラオケに行ったんだ。
 このときも俺はかなり青くて、今考えれば恥ずかしいんだがありったけの思いを込めてラブソングを歌うわけだ。
 そんな中、K子がとりわけ気に入ってくれたのが福山雅治のメッセージだった。
 何故気に入ったのかといえば、歌詞を間違えたからなんだろうが。

 このカラオケの時だった。K子と同じクラスの係のEが、俺を廊下に呼び出した。
「K子のこと、好きなの?」
 傍から見てばればれだったらしい。俺は照れながらも頷いてみせる。
「応援してるよ」
 と言ってくれたEは言葉どおりに、俺とK子が隣に座るように仕組んでくれた。
 話も盛り上がり、なんとなく上手くいきそうな気がしてた。K子が俺を気に入ってくれてると思えたし、俺もK子が好きだった。
 まあ、付き合うまで行かなくても本当に仲の良い友達にはなれそうだった。

 そんな俺たちも、別れの時(と言うのも変だが)が来た。
 K子がクラスメートと付き合っている、という噂を聞いたのだ。
 俺は怖くて本人に確かめる事が出来ず、ただなんとなく疎遠になっていった。

 付き合いがなくなってからと言うもの、K子に関して聞こえてくるのは悪い噂ばかりだった。


567 ::2005/07/18(月) 12:14:10 ID:rVD3UB7m
 クラスメートとはすぐに別れたと聞いた。
 違う人と付き合い始めたとも聞いた。演劇部の先輩と付き合い始めたとも聞いた。
 そんな噂が尽きず、実際にあいつは付き合ってたんだろう。
 そしてもう一つの噂があった。いじめ、だ。
 男受けする性格に、ちょっと整った容姿。僻みかは分からないけど、女子から嫌われていたらしい。
 そんな噂を聞きながら、俺はK子のことを忘れようとした。
 そして、恋を忘れるのに一番早いのが恋だと体感することになる。
 K子と付き合いがなくなってから半年近く経ったときだった。学科クラスが同じだったYさんと仲良くなり、
何度か放課後に残って話をするようになっていた。友人の力添えがなければ、ここまではならなかっただろう。
 二月の下旬、俺はYさんに告白した。そして、振られた。

 落ち込みはしたけど、表面上はさすが俺だ、振られてもなんとも無いぜ! と強がって過ごしていた。
 そんな時期、K子と話をした。
 ちょっとすれ違ったか、その程度だったけど久しぶりの話だった。K子は変わってないように思えた。
 そしてそのまま三月、春休み前だ。お互い口にはしなかったが、同じクラスになれることを望んでいた。

568 ::2005/07/18(月) 12:14:57 ID:rVD3UB7m
 二年生からはMIXクラスはなくなり、HRも学科のクラスで受けることになる。
 一クラスしかない学科は自動的に決まるが、二クラスある学科はこの時のクラス分けで、残り二年間の学校生活が決まる。
 男子が学科全体で9人だったのが、8人に減っていた。探し出すのは簡単だったが
「離れちゃったね」
 と声を掛けてきたのがK子だった。馬鹿やろう、俺の楽しみ取るんじゃねえよ。っていうかなんで離れちゃったんだよ……
 など、色々な言葉が頭に浮かんだが、そっか、と素っ気無く返してしまった。

 二年生になった俺は、部活にのめりこんでいた。学校祭準備ではクラス企画に参加せず、
 日付が変わるまでステージセットの準備を進めた。
 とにかく走り回った一年間、K子とも友達づきあいが続いていた。
 季節が過ぎ去って、秋ごろだっただろうか。G科のFと共に聞いた、K子の話は衝撃的だった。
 (FもK子が好きで、二人でカラオケに行ったとき無理やり唇を奪った事があったらしい。
 K子はそのとき後輩と付き合っていたが)
 レイプされた、というのだ。
 そして、現在進行形でストーカーにあっているとも。
 話を聞かされてもどうしようもなかったが、とりあえず話すことで気が楽になるならと俺はK子の話を聞いてやった。
 ある日、俺はMと二人きりになって話をすることがあった。K子のことをどう思っているのかを確かめたかった。
「先輩は知らないかもしれませんけど、K子さんは何人かいるんですよ」
 Mはそう言った。
 昔から(小学生の頃からか?)いじめられていたK子は、いくつかの人格を持っているとのことだった。
 普段から切り替わっていたそうだが、K子以外の人格はK子として振舞うことを覚えていたらしい。
 事実を知っている人間の前でしか、素を出さないんだと。
 信じられるわけがなかった。


569 ::2005/07/18(月) 12:15:49 ID:rVD3UB7m
 ネタとしか思えない。心臓が弱くて体育も見学で、あちこち男に手を出してて、それで多重人格? ばかげてると思った。
 K子に会ったとき、俺はMに聞いた話を本当なのか確かめた。K子は首を振った。縦に、だ。
「いつもはK子っていわれてるけどね。今のわたしも違うんだよ」
 ネタとしか思えなかった。演劇部自慢の演技かとも思ったが、そんな状態のK子と付き合ううちにそれが
本当なんじゃないかと思い始めた。いや、K子を信じたかったのかもしれない。

 二年生の一大イベントと言えば修学旅行だろう。
 うちの学校は本来なら海外になるのだが、9.11テロの影響で国内に急遽変更となっていた。
 開校以来初の国内旅行の学年になるというのも微妙な気分だった。なにせ、パスポートはしっかりと作ったのだ。
 地元から空港まではJRを使った。本当ならば地元から直行バスを使いたかったのだが、K子から電話があったから予定を変更したのだ。
『どうやって行けばいいの?』
「S駅から快速出てるから、それに乗ればいいはず」
『……一緒に行かない?』
 空港までとはいえ、一人旅よりはいいだろう。俺は二つ返事で了承した。

 JRの中、座れる席もなかった俺たちは入り口のところで立って他愛も無い話をしていた。
 そこへ見るからにヤンキーなにいちゃんねえちゃんがやってきた。
 舐めるような視線を向けられ、目が合わないようにしつつK子を後ろに隠した。ヤンキーにいちゃんが俺に一歩、近づいてきた。
「お前、Hじゃねえ?」
 見れば中学時代の同級生だった。
「あー、Tか! 久しぶりだな! 学校通ってたんだ」
「おう。そっちの姉ちゃんはこれか?」
 そう言いながら小指を立てるT。俺は苦笑しながら「違うよ」と答えた。
 ヤンキーのTも関西方面だと言う。俺たちは昔話を交えながら駅に着くのを待った。

570 ::2005/07/18(月) 12:16:30 ID:rVD3UB7m
 急遽変更になっただけあり、修学旅行の日程は適当そのものだ。
 初日は奈良観光。二日目の京都自主研修。三日目は関西地区自主研修。
 俺は学科の男子8人で自主研修を回っていた。三日目は5人がアメリカ村で買い物をしていて、半日を潰された。
 ひたすら待ってるだけの時間が苦痛でならなかった。
 最終日はUSJを予定していた。
 俺の周囲の人間はUSJを「ユニバーサル」と言っていたが、お前らそんなにユニバーサル言ってるんじゃねえよと。
 USBだったらどうするんだよとかわけの分からないことを考えつつ、USJも学科男子で回るつもりでいた。
 大阪自主研修を終えて、ホテルに戻った俺はK子と会った。
 どこを回ったとか、誰が何をしたかという他愛も無い話が続いた。
 俺は目を見て話せなかった。K子とだけではなく、他人と目を合わせる事が怖かった。
 それなのに、あいつは俺の顔を覗き込んできて目を合わせてきたのだ。
 修学旅行という、特別な時間。人気の無いところで二人きり。
 このときにはすでに、K子のことはタダの友達だと思っていた。それなのに胸が高鳴った。頭の中は真っ白だった。
 真っ白な頭が思い出したのはMの存在だった。
「Mとは続いてるの?」
 K子は答えをはぐらかそうとした。が、俺の追及に「んー」と曖昧に頷いた。
 このとき、ノーと言われていたら付き合おうとか言ってたかもしれない。けど、答えはイエスだった。
「Mがいなくて残念だったね」
 俺がそう言うとK子は笑って言う。
「Hがいるから寂しく無いしね」
 Mの存在を知らなければ間違いなく抱きしめるくらいしてた。煩悩の塊の高校二年生だった俺はそれでも何とか自我を保ち続けた。
 我慢してると言うのに、K子はこんなことを言うのだ。

571 ::2005/07/18(月) 12:17:08 ID:rVD3UB7m
「明日、誰と回るの?」
「男子で回ると思う、けど」
 今思えばなんて大胆な発言だっただろうか。けど、の後に続けた言葉は。
「明日一日だけ、俺と付き合わない?」
「付き合う?」
「一日限りの恋人同士ってことで」
 K子は頷いて、そして部屋に戻っていった。
 部屋に戻り、同室の男どもと靴下でキャッチボールをしていると消灯時間が過ぎた。
 アラームをセットしようと携帯を見ると、メールが来ていた。
『Hと一日だけ恋人同士』
 なぜかその文面だけで嬉しそうなK子の顔が浮かんだ。

 USJだ。当時は開園して間もなく、あちこちが綺麗だった。
 案の定男子で回ろうぜと言われ、俺は勢いに押されてうんと言ってしまった。だが、三百人以上が一斉に入場しようとすれば混乱が生じる。
 あっと言う間もなく俺は男子とはぐれた。
 ひとり途方にくれながらもK子の姿を探していると、学科一組の担任の先生がいた。若くて綺麗で関西弁のこの科学教師に俺は憧れていて、
迷わず「一緒に写真を!」と頼んでいた。先生は喜んで引き受けてくれて、カメラを近くにいた生徒に渡した。K子だった。
「H、なんでそんなうれしそうなの?」
 非難めいた口調のK子に俺は迷わず言った。
「綺麗なお姉さんが好きだからさ」
 俺は先生にたたかれた。

572 ::2005/07/18(月) 12:17:38 ID:rVD3UB7m
 売店の値段が法外だとか、あのサメすごい迫力だなとか言いながら園内を回る。
 フリーパスを全員に配られていたが、K子はアトラクションに乗ろうとはしなかった。
 しばらく経って、携帯がなっていることに気づいた。滅多に着信の無い俺の携帯に珍しいことだと思い出てみると、同じクラスの男子Oだった。
『H君、いまどこにいるの?』
「あーごめん。迷った」
『〜〜にいるから。あ、でも移動すると思うけど近くだったら早く来いよ』
 無言で通話を切ってしまう。
「どうしたの?」
「Oから。合流するべって」
「するの?」
「しないよ」
 K子の手を取って、再び歩き始める。それからは携帯が鳴っても気にしないようにしていた。
 K子と一緒にホットドッグを食べたり、ジュースを二人で飲んだり。デートのような一日を過ごし、夕方。
 時間より早く集合場所に着いた俺たちは少し離れたベンチで座っていた。
 K子が俺の手を取って
「手、冷たいよ」
 と両手で包み込んでくれた。
 これで恋人同士なら、キスの一つでもするんだろうか。
 ふと目があった。キスしてしまおうかと思った。たぶん、K子は拒まない。
 でもそこで、やっぱりMの顔が浮かんだ。
 やめよう、そう思って、俺は冷えた手をK子の背中に入れた。
「つめたいー!」
 楽しそうにK子は嫌がった。

573 ::2005/07/18(月) 12:18:10 ID:rVD3UB7m
 帰りの飛行機にトラブルが起こったらしい。出発が大幅に遅れたが、そのおかげで一つだけいいことがあった。
 抽選で一クラス弱の人数がファーストクラスに乗れるという。
 高校の修学旅行でファーストクラスだ。信じられないことだが、あまり期待してなかった。改札に搭乗券を通すと、
抽選に当たった印がついていた。
 クラス四十人中、三十人くらいがファーストクラスに当たった。他のクラスの人間はいなかった。
 快適な空の旅を楽しみながら、Oはサービスのリンゴジュースを何杯もお代わりした。
 俺は客室乗務員のお姉さんと写真を取って「H君ってそんな人だったんだ」と女子連中から冷たい視線を浴びせられた。

 空港について、解散だ。
 俺はK子を探した。K子も俺を探していた。
 帰る手段は、空港から地元の駅までの直結バスがあった。だけど俺はK子と一緒に帰りたくてJRで帰ることにした。
 帰りは座れた。四人掛けのボックスではなく、壁に向いた二人用シートに隣に並んで座った。
 K子は眠たそうだった。色んな事があって、K子は不眠症気味だったから「寝てていいよ」といい、肩を貸す。
 K子はしばらく俺の肩に頭を預けていたけど、眠らなかった。
「Hと一緒にいると安心するけど、一緒にいる時間が勿体無いから」
 憎いことを言ってくれた。
 それでも、疲れで俺たちの言葉は少ない。少ない中で、俺は好きってわけでもないK子とどうしてこんなに一緒にいられるのだろうかと考えた。
 答えは出なかった。

574 ::2005/07/18(月) 12:18:41 ID:rVD3UB7m
 快速がS駅に到着した。S駅で俺は下りるが、K子はT駅まで乗って行く。
 荷物を持ってホームに降りた俺を、K子は泣きそうな目で見ていた。
「下りる?」
 冗談めかして聞いたのに、K子は返事をしなかった。
 気まずい無言の中、K子が先に口を開いた。
「ホテルとか、USJで……あたしにキスしようとしてたでしょ」
「……ああ、思ってたけど」
 やっぱりばればれだったらしい。そりゃあ、当然だったのかも知れないが煩悩の塊がそんな事を分かるはずもなく、
ばれてたことを恥じて俯いてしまった。
 そんな俺の頭に、K子の手が乗せられた。
「いい子いい子」
「何がいい子なんだよ」
「踏みとどまれたんだからね」
 顔を上げてK子を見ると、俺が一番好きな笑顔を見せていた。
 何か言おうとした俺を遮るかのように、警笛がなった。
「……じゃあね、H」
 バイバイ、と手を振るK子と俺の間を、自動扉が無常に遮った。

575 ::2005/07/18(月) 12:19:12 ID:rVD3UB7m
 秋が過ぎ、冬。
 年末の大イベントと言えば、クリスマスだ。
 K子のことは好きじゃなかったはずなのに、俺はアクセサリー屋でプレゼントを選んでいた。
 バイトをしていたとはいえ、男三人家族で借金にまみれている俺には大した小遣いも無い。
 昼食代もバイト代から出していたくらいで、金欠の時には食パンだけのこともあった。
 それなのに、女のためにアクセサリーだ。今から考えても信じられん。
 散々悩んで、銀色の、かわいらしいネックレスを買った。
 クリスマスの朝、俺はK子を廊下に呼び出した。
「これ」
「プレゼント?」
「そう。……あー、恥ずかしいから誰にも言うなよ?」
「うん!」
 何度かありがとうと言ってK子は教室に戻っていった。
 次の休み時間、K子と親しいAさんが俺に話しかけてきた。ニヤニヤしている。嫌な予感がした。
 案の定、プレゼントのことをばらしていた。
「……あー、」
 俺はそれしか言えず教室の中に逃げ込んだ。
 次の休み時間。K子を捕まえて問い詰めた。
「嬉しかったんだもん」
 その笑顔の前に俺は
「……あー、」
 それしかいえなかった。俺の好きな笑顔の前で、俺は何も言えない。
 妙に照れくさくて俺はやっぱり教室の中に逃げ込んだ。
 それがK子の笑顔を見た最後だったと思う。

576 ::2005/07/18(月) 12:19:43 ID:rVD3UB7m
 話は前後するが、K子は学校を休みがちだった。病気もあるんだろうが、一番大きかったのはいじめだろう。
 男子からはそうでも無いが、女子からの不人気具合はいっそ清々しいほどだった。
 そして、R科は女子の花園だ。四十人中、男は4人しかいない。つまり、残りは生物学的には女と分類される生き物だ。
 半分以上は女と認めたくは無いが。
 修学旅行に来たK子が、俺とUSJを回った理由もここにあったんだと思う。K子と親しくしている子もいたが、
同じグループにはK子を嫌うのがいた。そりゃあ、楽しくもないだろうし先生もついててやるだろう。
 学校に来なくなったのは、修学旅行後だったと思う。
 たまに学校に出てきたときは、話をした。
 話があるからと呼び出されて、放課後の誰も無い地歴教室で話をしたこともある。
 そのときは泣き出したK子が俺のブレザーを涙で濡らしていった。
 話を聴く事が俺に出来ることだと信じていた。けど、俺はK子の力になれなかった。
 K子は留年した。

577 ::2005/07/18(月) 12:20:14 ID:rVD3UB7m
 K子とはいつも廊下で話をしていた。その廊下にはK子の姿はない。
 なんて言えばいいのか分からず、携帯で連絡もあまり取れなかった。
 原因は何個かあったと思う。だけど、大きかったのはそのうちの一つだ。
 K子の人格の一つに、俺が告白されていたのだ。そのときはMと付き合っていたK子だった。
 K子はMの事が好きらしい。だけどその人格は俺を好きなんだと言う。
 どうしたものかと、事情を知っているAさんと頭を抱えた。結局返事は保留した。
 保留しているまま、K子が留年してしまったのだ。
 話をする機会も減り、なんとなく話をしたいなと思いながら春は過ぎさっていた。

 六月。最後の遠足だった。三年生は遊園地。
 場所柄、K子とUSJに行ったことを思い出さざるを得なかった。そのことをなるべく忘れるように、無理に楽しんだ。
 暑い日だった。学校に戻った頃には汗だくになっていた。
 風も強く自転車通学だった俺は必死でペダルをこいでいた。
 10km近い通学路も、八割がた過ぎたころ。携帯がなっていた。
 誰だろうかと思いながら液晶を見てみると、K子だった。
「もしもし?」
 呼びかけても、声は聞こえない。聞こえるのは、鼻をすする音。
「泣いてるのか?」
『……H?』
 蚊の鳴くような声で、K子は言った。『会いたい』
 学校を挟んでまったく正反対の場所に住んでいるK子がそう言った。
 8km近い距離を20分で飛ばし、さらに6km程ある慣れない道を飛ばした。
 全力で走った。もう汗だくどころの騒ぎではない。
 K子の家に着いた。だが、K子はいないようだった。
 電話してみると、すぐ近くの河川敷にいると言う。俺はそこまで自転車を走らせた。
 土手の上にあるベンチにK子が座っていた。

578 ::2005/07/18(月) 12:20:44 ID:rVD3UB7m
「よっ」
 思ったより明るい声だった。
「遠足だったんでしょ?」
「ああ。そっちは?」
「行ってないよ」
 妙にあっけらかんと答えたK子だった。
「吸っていい?」
 そう言いながらもタバコを取り出し、火をつけていた。
「吸ってるんだ」
「最近ねー」
 紫煙を吐き出しながら、遠い目をしながらK子は呟いた。
 久しぶりに会った俺だったけど、何を話せばいいのか分からなかった。
「あたしねー、家出してきたんだ」
 耳を疑った。が、予想していなかったことではない。
 K子は学校でも、家庭でもうまく行っていなかったらしい。そのことはK子自身から聞いていた。
 訥々と話をするK子に耳を傾けていると、やがて声が湿り始める。
 俺はK子を抱き寄せた。放課後の地歴教室で泣かせた日のように。
 声を上げてなくK子の髪を撫でてやりながら、俺は周囲の視線を気にしていた。
 夕暮れの河川敷だ。犬の散歩をするおっさんがいたりする。すごい気まずい。
 やがて顔を上げたK子の目はすこし腫れていた。
「大丈夫?」
 俺が尋ねると、うん、と小さく頷いてそして俺の目を見つめてくる。
 しばらく、そのまま見つめ合っていた。

579 ::2005/07/18(月) 12:21:20 ID:rVD3UB7m
「何考えてる?」
 俺が尋ねると、
「Hにキスしたらどうなるかなって思ってた」
 理性が飛びかけた。そして、なんとか堪えた俺の唇がK子に塞がれていた。
 俺は中学の頃に後輩と付き合っていて、キスしたことは何度かあった。それは唇を押し付けあうだけのものだった。
 だが、K子は違った。触れ合ったと思った瞬間、舌を差し込んできた。
 たまげた。何が起こっているのかわからない俺の口の中を、K子の舌がはいずりまわる。
 そして、顔を離したK子は悪戯っぽく笑う。
「ファーストキスだった?」
「……いや、違うけど。……びっくりした」
「でもキスしなれてなかったよ?」
「キスって、ちゅっていう……」
「それはキスじゃないよ。ちゅーだよちゅー。やった、Hのファーストキス奪っちゃった」
 嬉しそうに笑うK子だった。でも、その笑顔には少し翳りが見えた。
 今度は俺からキスした。拙かっただろうけど、精一杯の心は込めた。
「……Hのしたいようにしていいよ」
 そう言われたので、煩悩むき出しでエロゲーをやっていた高校三年生は、ゲームの知識を元にK子にHなことをした。
 三擦り半だった。

580 ::2005/07/18(月) 12:22:13 ID:rVD3UB7m
 帰らないでというK子を諭し、家に帰るよう説得して家に戻った。顔がにやけているのは隠しようがなく、兄貴に
「お前キモイ」
 と言われた。
 次の日、K子からメールが来た。
『後悔してない?』
 このときは後悔していなかった。
『……また会おうね?』
 もちろん、会いたかった。
 Hしたからというのも嫌な話ではあるが、K子に対する情は確かにあった。
 それにもともと、K子のことは好きだったのだ。初めて会った宿泊学習係で、俺は半ば一目ぼれに近かったから。
 K子に会ったのは、これが最後になる。

 うちの高校は七月になるとすぐ学校祭がある。
 本来ならば部活の方で駆けずり回るはずだったが、二年生の終わりごろに起こった事件によって俺らの学年は煙たがられていた。
 結局は部長だった俺がしっかりしていないからなんだが。
 ともかく、部活のしがらみがなくなった俺は掛け持ちだった応援団に精を出していた。
 団員の中で一番キャリアが長いってことで、団長は俺だった。
 そして、クラスでは副委員長。精力的な時代だったのは、おそらく最後の学年だったからだろう。
 副委員長としてクラス企画に参加していた。企画はステージの幕間だったが、一番初めの幕間で、俺は応援団長として企画を押し付けられた。
 全校生徒の前で、学校祭の成功を祈ってのエールを送るのだ。
 さらに、人手が足りないと言う事でショートコントにも参加。サザエさん一家殺人事件の、被害者(波平)役だった。
 あろうことか、体育で1を取ったことのある、リズム感の無い俺がダンスもさせられた。

581 ::2005/07/18(月) 12:22:57 ID:rVD3UB7m
 男が少ないから仕方ないのだろうが。男子四人しかいないせいで、一番身長のあった俺は女子の一番身長の低い子の股の間をくぐらされた。
 屈辱だった(本番ではスカートの中に頭を突っ込むと言う失敗を犯した。まあ、貴重な経験だが……後頭部にパンティってのは)。
 一番力を入れていたのはダンスだった。
 学校に残れる時間は限られている。そして、その中で一番時間を必要としていたのはダンスだった。
 ダンス班は公園やリーダーの家に集まって練習をした。その、リーダーの家でだった。
「H君、携帯鳴ってるよ」
 Oが俺の携帯を指差して言った。踊るために邪魔だったため、ポケットに入れていた携帯を外に出していたのだ。
 慌てて携帯を取り、BGMの聞こえない場所まで出る。
 K子からの電話だった。
「もしもし、K子?」
『……H?』
「うん。俺だよ」
『……今までありがとう。もう、連絡しないね……サヨナラ』
 目の前が真っ暗になった。
 最後に会った日から、一週間か二週間か。それしか経っていないのに。
 サヨナラを告げられた俺は、その場でK子の番号を携帯から消した。
 K子が好きだったから。だから腹がたった。
 恋を忘れるには、何かにのめりこむのが一番だった。だから、俺はダンスに気合を入れた。

582 ::2005/07/18(月) 12:24:26 ID:rVD3UB7m
 学校祭で、幕間担当クラスとして始めて最優秀賞を取った。それは、R二組にとっての初めての賞でもあった。
 表彰式の壇上で、委員長と共に賞状とトロフィーを受け取った俺はクラスのみんなに向けて「やったぞおおおおお!」と叫んでいた。
 獲ったどーの浜口以上の声を張り上げて叫んでいた。

 K子からの連絡は、夏が過ぎても、秋が過ぎてもなかった。
 俺も連絡を取りたくとも、消してしまったものは戻らない。
 就職活動を始めた俺は、K子のことを考えなくて済んだのが幸いだった。

583 ::2005/07/18(月) 12:25:06 ID:rVD3UB7m
 俺は年が明けて、内定をもらった。ギリギリの追加合格だった。
 そして三月一日、卒業式の日の夜だった。
 携帯が鳴った。液晶には名前が表示されなかった。
「もしもし」
『……H?』
 K子だった。サヨナラを言ったはずの、K子だった。
『卒業おめでとう』
「ありがとう」
 少しだけ進路の話をして、ふと俺は言ってみた。
「付き合ってる人、いるの?」
『いないよ』
「俺と付き合ってみる?」
 一年生の時、同じ係になって好きになったあの時言えなかった言葉だった。あの時は両思いだったらしいが、俺がK子に対して「好きだ」という意思を見せていなかったから、K子は諦めてしまっていた。そして、同じクラスの男と付き合ってしまった。
 そのときの言葉を俺は口にしていた。
 答えは、
『……うーん。どしよっかなあ』
 冗談めかして言ったK子だった。
 そして、俺たちはそのまま電話を切った。K子の声を聞いた最後だった。

 就職した俺は、借金取りに追われた親父と共に引っ越して、生活が落ち着いてから中型二輪の免許を取った。
 俺は今でも、青のバリオスを走らせK子と抱き合ったあの河川敷に行く。
 福山雅治のメッセージを歌いながら、バイクを走らせる。
 また会えるかなという期待を込めながら。

584 ::2005/07/18(月) 12:26:05 ID:rVD3UB7m
以上で、高校の頃の話は終わりです。
就職して何年か経つけど、やっぱりK子のことは今でも思い出します。
生きていると良いなっていうのが、一番大きいですが。

585 :774RR:2005/07/18(月) 13:07:12 ID:4SnmqGck
ミリガンがスラブ訛りの英語を話すところまで読んだ。

586 :774RR:2005/07/18(月) 13:22:15 ID:a0Uo+9Cr
乙>馬
またいつかいいことあるさ。

ふと思ったんだけどバイク板って連投規制ないんかな?

587 :774RR:2005/07/18(月) 13:25:02 ID:2pCdKrgu
>>586
確か30秒か40秒あった気がする。
以前メモ帳コピって連カキコするときに引っかかったし。

588 :774RR:2005/07/18(月) 13:42:03 ID:hP/md3kl
詳しいね
…まさか過去の書き手さんだったり?

589 :774RR:2005/07/18(月) 13:48:34 ID:8770H0OM
>>561
クリート(靴の裏につける金具)は、マルチリリースタイプ(金具が黒じゃなく銀色)にするんだぞ!
理由は、黒タイプだと左右に捻らないと外れないんだけど、
銀タイプだと、咄嗟に力をかけると左右じゃなくても外れるから。

590 :774RR:2005/07/18(月) 13:59:19 ID:roy31nZQ
>>馬
乙!!二度とない青春、堪能させていただきました。

591 :774RR:2005/07/18(月) 14:01:15 ID:tiS5Azbh
自転車乗り、しかもそれなりの香具師らが
バイク板にもいると知った連休最終日…

592 :774RR:2005/07/18(月) 14:02:29 ID:Nrp/D5zm
>>589
そういうことはペダル買う前に言った方が良かったかも…
シングルリリース専用ペダルの可能性もあるしさ。
むしろバイクにつけるって事で考えるとサイズ的に可能性は低くない気もする。
ま、自転車屋のオヤジが考えてくれてるんじゃね?

593 :774RR:2005/07/18(月) 14:11:16 ID:tjxAagXr
激しくZ!

594 :774RR:2005/07/18(月) 14:33:01 ID:IuapVZ4m
>>馬
高校時代の恋愛なんて、恋愛なんて、くやしくなんかないやい(W

>>591
ビンディング知らない元自転車乗りだっていたり。ロードとマウンテンでは
一般的だけど、トラックレースだと多分今でもクリップが残ってる。
>>592
ってことでググってみた。クリートだけの問題っぽいし、そんなに気にしなく
ていい気がする。クリートなら幾らでも付け替え可能だし。

595 :774RR:2005/07/18(月) 16:17:16 ID:Nrp/D5zm
や、ペダルによってはクリートがSH51(シングル)指定とかあるんだよな。
でも考えてみれば主に高価格帯だからそんなに気にしなくて良いってのは同意。

596 :774RR:2005/07/18(月) 17:23:45 ID:YgeA715n
障害者の車・バイク・自転車
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1121674863/

というのを立てたので、以後はこっちで語ってください。
やはりこういう問題に関心のない人は意味も分からず読み飛ばすし…。

597 :774RR:2005/07/18(月) 18:10:25 ID:YT4ptw4o

このスレも末期だな

598 :774RR:2005/07/18(月) 20:10:02 ID:CUPvVhW8
>>596
自分の基準で気に入らないものは、排他隔離しなければ気が済まない幼児か?
読み飛ばせばいいだけだろうが…

599 :774RR:2005/07/18(月) 21:30:52 ID:U9RUaimu
>>596
人間、感情の生き物なんだから、その誘導の仕方だとスレが荒れるよ。
だが、真っ当な意見ではあると思う。
最近の流れは、確かにスレタイから脱線している気はするしね。
この流れでは、現在執筆中の書き手さんや、未来の書き手さんが、レスしずらくなると思う。
なんて、エラソーな事を言ってみた過去の書き手より。

600 :774RR:2005/07/18(月) 21:32:45 ID:8770H0OM
マジレスしちゃいますが・・・・。
ハンディキャップ板に書き込んだところで、
バイクや自転車に、ここまで詳しい方はいないと思うので、
ここで良いような気がしますが・・・。

個人的な意見でスマン。

601 :774RR:2005/07/18(月) 21:37:43 ID:FK2H1eHV
おいおい!>>596をそんなに追い込んじゃカワイソス
誰も相手にしてくれないから、仕方なくやったんだよな?
>>596の言うことも、間違ってはないんだから生暖かく見守ってやろうZE!
これ以上追い込むと、スレ違い発言過多のため削除依頼出しに逝っちゃうぞw

という漏れは、ここで語ってもいいと思うのだが。
ちゃんとバイクにまつわっている氏ね。

602 :774RR:2005/07/18(月) 22:06:23 ID:r6iI0qCN
馬さんありがとう!ビタースイートな話ですね。
すれ違っちゃうんですよね、どうしても。
恋愛は難しい。青春だなぁ。。。

603 :774RR:2005/07/18(月) 22:07:04 ID:vvjbSYxG
バイクにはまつわっていても恋愛話とは違うな。
専用スレできたならそっち行ってほしい。
興味ある人はそっちで話せばいいじゃん。

604 :774RR:2005/07/18(月) 22:15:31 ID:8770H0OM
>>601


605 :774RR:2005/07/18(月) 22:17:33 ID:B+WXLsnn
ちょっとみんな餅付け。
確かに板は合っているが、ここは恋愛話のスレだ。
バイク+ハンディキャップについてのスレじゃない。
そういうスレを探してる香具師がここに来るとは思えんし、
本来のここのスレの趣旨とは離れることになる。
この先は>>596が立てたスレで汁。

606 :774RR:2005/07/18(月) 22:18:35 ID:AONvrrG2
まぁ、恋愛話が無いときは、こんな感じでも良いんじゃね?
ちょっと読んで、気に入らなければその手の話しは読まなければよい。














  ( 'A`)v-~ <要は、スルー汁! 
 ノ( ヘωヘ      

607 :605:2005/07/18(月) 22:28:12 ID:B+WXLsnn
>>606

そういう意味じゃないよ。
義足でバイク乗れるかとか、そういう疑問とか持ってる香具師が、
ここのスレタイ見ただけじゃ分かんないだろ。
だからせっかくそれ用のスレ立ったんだからそこでやればいい
んじゃまいかって逝ってるの、おれは。

…とバイクに全くまつわりそうもない恋愛話が現在進行中のおれが
いってみるてすと。


608 :606:2005/07/18(月) 22:42:43 ID:AONvrrG2
>>607
なるほどな、そう言うことか。













  (;´Д`)<すまんすまん、お稲荷が出てたな…
 ( V)
  ><

609 :774RR:2005/07/18(月) 22:56:24 ID:PVdZhCuN
        (⌒─-⌒)
     _ ((´・ω・`))__
〔ノ二二,___       __,二二ヽ〕
 |::::::::::::::::::::::::ヽ ゜ ゜ /::::::::::::::::::::::::::/
 〉::::::::: :::::::::::::〉 ・ 〈:::::::::::::: ::::::::〈 バッ
 |:::::::::::::::::::::::/ .(u) ヽ::::::::::::::::::::::/
〔:::::::::::::::::::::/  ノ~ヽ  ヽ::::::::::::::::::|
ヽ:::::::::::::::::/ /::::::::::::\ ):::::::::::::::::::ゝ
ノ:::::::::::::::::::| |_〜─〜 -| |〜〜〜/

610 :774RR:2005/07/18(月) 23:01:24 ID:yBqWrViR
この数レス見てて思った事


さすがに身障者と仲良く出来るヤシらは心が広いな

m9(^Д^)

611 :774RR:2005/07/18(月) 23:08:06 ID:B+WXLsnn
>>610

健常者が身障者を見下したりする光景はよく見かけるが、
いつかはわが身、バイク糊なら事故で体の一部を失って
しまう事はよくあることだ。

そうなっても笑っていられるか?

612 :774RR:2005/07/18(月) 23:36:01 ID:K5a9DW3c
流れをぶった切ってしまって申し訳ないが
遥か昔の思い出を投下しても宜しいかな?
ヲタ話絡みなんでちと投下に躊躇いが・・・・

613 :774RR:2005/07/18(月) 23:37:55 ID:2pCdKrgu
>>612
お願いしまっす

614 :774RR:2005/07/18(月) 23:46:07 ID:a6sUSjEG
>>605
>>確かに板は合っているが、ここは恋愛話のスレだ。

確かにな。
しかし!!

>>561
>>ただの友達→彼氏昇格編を書きます。バイクも多少まつわってたし。

の一言で、これらのことは、予備知識で読み手にも必要だと思うのだが。どうよ?


615 :新世紀GSX−R:2005/07/18(月) 23:56:10 ID:K5a9DW3c
当時の状況からコテ付けました。

もう10年以上前の話になりますが・・・・
当時、オレはまだ免許を取って間もない初心者でした。
昼間は仕事、夜は定時制に通うといった多忙な生活でした。
バイクは当時大流行のレプリカ400、今は亡き東○島に通っていたDQNです
そして人には言えないもう一つの趣味・・・・・ヲタッキーですたorz
どのくらいかというとコスプレとかやっちゃう位・・・・・

愛車で某ヲタクの祭典に初参加&初コスプレ
会場で意気投合した方々とダンスパーティー
等というモノに誘われ参加してみることに。
その会場で談笑していると、ある女の子に目を奪われました。
綺麗な子だなぁ〜、あんな子もヲタクなんだ・・・・
等と考えていると
「スイマセン、○賀さん!写真撮らせてください!!」
当人キターーーーーーーーー!!!!
緊張しつつもポーズを決め、写真を撮り終わると少し話すことが出来た。
バイクが趣味な事や好きなジャンルのことなど話してみると結構趣味が合うようだ。
「バイク乗ってるんですか!?まんまキャラみたいですね〜w」
当時、某レースアニメのキャラをやっていたのでバイク乗りというのもお気に召したらしい。
「それじゃ友達待たせてるんで、また話してくださいね♪」
・・・・・彼女の行く先を見ると背は随分低いがかなりカコイイ男性が・・・・・
なんだ・・・彼氏持ちかぁ
ガッカリはした(これが後に大爆笑を招く事になる)が仕方が無いと諦めた。
そしてダンパ帰りに知り合った方々と食事に行くことにした。

616 :新世紀GSX−R:2005/07/19(火) 00:00:37 ID:wNIc/beK
その日仲良くなった人、Hさんもバイク乗りで車組に先んじてファミレスで席を取っておくことに。
Hさんのバイクもレプリカだったので激しい走りを期待していたのだが
流石は大人、ジェントルな走りで無理はしない安全運転だった。
しかし当時のオレは血気盛んでイライラしながら後ろから煽りまくってしまった・・・(涙
しかしHさんは煽られた事など気にした風も無く
「走り方がまんま○賀だねぇ〜w」
などと笑い飛ばしてくれた。
ガキとは違うんだよガキとは!!!orz
ファミレスの席を取り、他の面子を待つ間にバイクの話やコスプレの話で盛り上がった。
なにげなくHさんに先程あった事を話してみると
H「ぁぁ、あの子か!いいなぁって思ってみたら彼氏持ちだったんだ?」
オレ「かなりカッコイイ人だったんですよ〜!かなり敵わない><」
H「でもさ、あの子の居たグループに男の子なんていなかったよ?」
オレ「超かっこよかったっすよ!?目立つと思うんだけどなぁ〜」
等と話していると車組到着。
この日は楽しくメシを食って次の予定等を話して解散となった。


617 :774RR:2005/07/19(火) 00:05:37 ID:lUNmF5Hv
紫煙(´ー`)y─┛~~

618 :トミィ:2005/07/19(火) 00:31:30 ID:QjkyKPmn
支援&漏れも、このスレの違う面も見れてよかったから、書いてホスィ。

619 :774RR:2005/07/19(火) 00:36:44 ID:tC8f7ZEI
10年前にコスプレってあったの?

620 :774RR:2005/07/19(火) 00:37:17 ID:F9TcZqE3
>>ただの友達→彼氏昇格編を書きます。バイクも多少まつわってたし。
これ激しく読みたいなんもスレチガイではないと思うけど。
少しずれたって別にいいいじゃん?補足なんだから。
自治厨氏音

621 :新世紀GSX−R:2005/07/19(火) 00:40:23 ID:wNIc/beK
コスプレなんて20年以上前からありますからぁ〜
とりあえず今日最後です。

先日仲良くなったメンバーは何かと集まるようになっていった。
写真を現像しただの、服を改造しようだの。
もちろん全ての集まりには愛車で向かった。
当時の愛車は兄貴からのお下がりだったが、車検非対応マフラーを装着していた為
集合場所に近づくのが分かりやすかったそうだ(^^;
ある時、いつものように皆で集まった先に例の子(以後はーちゃ)を発見した。
やはり先日と同じようにカッコイイ彼氏が一緒に居た凹
こちらに気付いて挨拶を交わす
はーちゃ「こんにちわ。今日もバイクですね?」
オレ「やっぱ髪潰れてるから分かる??」
はーちゃ「っていうかスデに格好がw」
っと話していると彼氏が近づいてくる。
彼氏「こんにちわ〜、やっと見れた。コイツがキミと写真撮れって五月蝿くてw」
オレ「あ、こんにちわ・・・・・アレ?」ちょっと待て!何かがオカシイ!!
彼氏「ぁぁ、オレさ○ンドルやってるから」
オレ「ぇ・・・ぇぇ、かまわないっすケド・・・・あの・・・・」
彼氏「ん?どうしたの?なんか付いてる??」
オレ「ぇぇと・・・・オトコの人・・・・ですよね?」

622 :新世紀GSX−R:2005/07/19(火) 00:41:57 ID:wNIc/beK
彼氏「・・・・・・・・」
はーちゃ「・・・・・・・・・・・」
オレ「ぇぇ・・・・・と・・・」
彼氏&はーちゃ「wwwwwwwwwwwwww」大爆笑!!!!
オレ「!!!ええ!?もしかして女の方ですか??」
彼氏(?)「ははははははは!!!一応付いてないぞw」
はーちゃ「よかったねートモ!!!オトコだと思われてたみたいだよw」

大恥・・・・・・
だって声低いし、オレって言ってるし・・・・・・・・オパーイ無いぢゃん・・・TT
トモ「ぃゃ、ゴメンゴメンwwまあ、仕方ないかな〜、ある意味狙ってるワケだし」
はーちゃ「っつーか近年稀に見(ry」
オレ「マヂかよぉぉぉぉ!!!!メッチャ騙された!!!」
そしてこの件でかなり仲良くなれました♪

623 :新世紀GSX−R:2005/07/19(火) 00:44:59 ID:wNIc/beK
今日は終わります。
また続きを書いたらうpします。

624 :774RR:2005/07/19(火) 00:51:53 ID:qF5JGv6O
乙。


625 :774RR:2005/07/19(火) 00:53:58 ID:anUz5Ag4
今更だがこっちに立ててみた。
やっぱHC板よりはこっちでやった方がいい希ガス。

【漏れだって】義足でバイク【乗れるはず】
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1121701894/

やっぱこの話題は続けた方がいいと思うのさ。
ただ、その場所としてここ(バ松恋スレ)はやっぱスレ違いだと思うのさね。
どんなに有意義な話でも。

だったらちゃんとした場でちゃんと話さないかい?


626 :774RR:2005/07/19(火) 01:12:25 ID:VY5xty7P
>623
氏のスペックキヴォンヌ。面、背、体重、他、差し支えない程度に詳しく。

627 :774RR:2005/07/19(火) 06:22:55 ID:Kse7TDbs
ゼロの領域キター

628 :新世紀GSX−R:2005/07/19(火) 10:19:53 ID:zkBBUf2p
詳しいスペック・・・・
2チャンは当時の知り合い多そうなんで勘弁(´・ω・`)
メンはジムのように普通でつ。

まだTVが終わって間もないでつヽ(Д`)ノ
ダブルワンもまだだったから知覚の限界領域など知りません( ̄〜 ̄)ξ

629 :614:2005/07/19(火) 10:37:06 ID:xKJW3xjw
おれは別にハンディキャップ関連の話するなって
いってるんじゃない。
ただどの器具が良いとかそういう話は別スレで
やった方が読みたい香具師に見つけやすかろうといってるだけだ。
話の背景として云々とかまでどうこういう
つもりじゃないよ。

630 :774RR:2005/07/19(火) 13:07:04 ID:tC8f7ZEI
ルックスが既にハンディキャップの俺はどうしたら良いですか?

631 :774RR:2005/07/19(火) 13:16:48 ID:VY5xty7P
>630
不細工でもお洒落している人街中にいっぱいいるよ。ぱっと見は一瞬かっこいい。
良く見ると不細工。でも女の子を連れていることから考えるとお洒落すれば不細工でも
いけるということなんじゃないかなぁ。顔晒して評価するスレッドあったけどナルシスト不細工が
いかにも自分がイケメンであるかのように写真晒したことあったけどやはり一瞬かっこよかった。
でも良く見るとパーツが不細工。みんなに酷評されていたけど本人はかっこいいと思っているらしく
ダメージを受けていない様子。たぶん勘違いでも自身が顔に溢れるといい顔になると思う。
世の中の何割かはそんな感じ。卑下することは無い。

結論:不細工も自身持てば普通の顔

632 :774RR:2005/07/19(火) 14:59:00 ID:VBgLpYal
>>631
真理ですな。

自身⇒自信ネ。

633 :774RR:2005/07/19(火) 17:52:27 ID:qLpW2fYt
自信と自意識過剰を勘違いすると、とんでもないことに・・・

634 :774RR:2005/07/19(火) 20:21:53 ID:UFpa4JHa
弟の友達のからバイクを譲ってもらいました。
バイクを見せてもらったときと、バイクを取りに行ったときにしか会ってないんだけど
前オーナーさんのことが好きになっちゃいました。
弟が仕事だったから一人でバイクを取りにいったら、ランチ&軽くドライブ。
気がついたら夕飯の時間だったので、一緒に夕飯を食べてきました。

弟には恥ずかしくて言えません。バイクを取ってきたとしか話してません。
今日一日ほとんど仕事に手が付けられなかったから、ここに書いてすっきりしました。
自分から電話したりはできないから、譲ってもらったバイクを大切にします。

635 :774RR:2005/07/19(火) 20:32:00 ID:HW4/ZmC5
しろよ!ってかしてくださいですorz

636 :774RR:2005/07/19(火) 20:33:14 ID:y7Ur7lLv
>>634
四の五の言わずに今すぐ電話汁!!

637 :774RR:2005/07/19(火) 21:00:27 ID:VY5xty7P
>634
素朴な疑問なんですけど一回会っただけでどこに惚れたのでしょうか?
ビジュアル?人間性?

それとこの板に書き込んだからにはアクションを起こさないとw

638 :774RR:2005/07/19(火) 21:20:56 ID:UFpa4JHa
会ったのは2回です。
一度目は弟もいたからあまり意識してなかったんだけど、
二人だけで会ったらとても親切にしてくださったんです。
相手からすれば友達の姉だからでしょうけど。

アクションは・・・ツーリングに行きませんかって言うくらいしか思いつきません。

639 :774RR:2005/07/19(火) 21:31:01 ID:UFpa4JHa
いま弟から電話があって、家に彼をつれて来るって・・・
シャワー浴びちゃったのに。着替えなきゃ

640 :774RR:2005/07/19(火) 21:36:02 ID:9Xmyopz3
> アクションは・・・ツーリングに行きませんかって言うくらいしか思いつきません。

それでいいじゃん!がんばれYO

641 :774RR:2005/07/19(火) 21:43:31 ID:obg/CNC7
>>639
ガンガレ!超ガンガレ!!
禿しく紫煙するぞ!!!

642 :774RR:2005/07/19(火) 21:52:22 ID:UFpa4JHa
着いたみたい・・・VTRの音だ
深呼吸して挨拶してきます。

643 :774RR:2005/07/19(火) 22:01:28 ID:VY5xty7P
>642
年上の色っぽいお姉さんを演出するべし!頑張って!

644 :774RR:2005/07/19(火) 22:08:05 ID:g2sh0Xv1
>>634

いいねぇ。いいねぇ。趣味もバイクで同じだろうし。
ガンガレww

645 :774RR:2005/07/19(火) 22:16:00 ID:2qP/7yn5
>642
リアル進行キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ッ!!

・・・って、いまは戦闘中か、期間報告待ってるよ。

>634
自分の気持ちに正直に!
また会いたいと思ったら、ちょっとした約束を取り付けるだけでオッケー也!
いただいたバイクのここがわからないんだけど、教えてくれない?みたいな。


646 ::2005/07/19(火) 22:21:25 ID:QuFVWD+g
>>645がいいことを言った。
会いたい時に会いたいって伝えられないと、後々で後悔すると思う。
プラスなりマイナスなりの感情に流されるのは一番良くないんだけどね。

647 :774RR:2005/07/19(火) 22:21:56 ID:QuFVWD+g
ぎゃー! 名前が! _| ̄|...○

648 :774RR:2005/07/19(火) 22:25:03 ID:4AZ8RB1i
>>647つうか、馬
ガンガレorz

649 :774RR:2005/07/19(火) 22:29:26 ID:y7Ur7lLv
         ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < >>642ツヅキマダー?
             \_/⊂ ⊂_ )   \________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .愛媛みかん.  |/



650 :774RR:2005/07/19(火) 22:42:02 ID:24irVIyk
激しく恋の予感!!
激しく支援!!

651 :774RR:2005/07/19(火) 23:01:34 ID:qcRuo5Um
がんがれ!貰いバイク女!
おまいには俺たちが付いてる!

652 :774RR:2005/07/19(火) 23:05:43 ID:UFpa4JHa
642です。

予備パーツを持ってきてくれました。
弟が気を利かせてくれて、週末に二人でツーリングに行くことになりました!
メールアドレスも教えてもらったし、金曜の仕事の後にまた家に来てくれるそうです。
弟にからかわれた・・・

>年上の色っぽいお姉さんを演出するべし!頑張って!

弟といると妹に間違われるんで、お姉さんキャラは無理です(笑)

653 :774RR:2005/07/19(火) 23:09:50 ID:y7Ur7lLv
>>642=652
つ(水)

654 :774RR:2005/07/19(火) 23:10:54 ID:g2sh0Xv1
>>652

今週末か?レポ待ってるよ。
いい弟持ったなw。姉弟愛だ!

655 :774RR:2005/07/19(火) 23:12:31 ID:QuFVWD+g
弟「……これで、姉ちゃんを忘れられればいいんだけどなあ」

656 :774RR:2005/07/19(火) 23:19:32 ID:km6hpPvh
>>642
あなたと相手の方のスペックきぼんぬ♪

657 :774RR:2005/07/20(水) 00:08:39 ID:UPj1kNd6
弟のスペックもあるとさらにいいかも。いい弟じゃん!

658 :774RR:2005/07/20(水) 00:40:46 ID:wjJhx1de
てか馬さん、IDでバレバレすよ 笑

馬さん、あのヒトとまたコンタクト取る気はないんすか?

>634さん頑張れー!&お話期待してますよ!

659 :ハゲ駄馬:2005/07/20(水) 00:47:30 ID:8tqV9q2O
名前つけておこう……もういいや。「馬」ってより「駄馬」だな、俺の場合。

>>658
昨日書き込んでからすごく懐かしくなったので、彼女の家の前を走っていた。
俺ストーカーwwwwwwwwヤバスwwwwwwwwww
とりあえず引っ越して無いらしいことはわかった。

で、F(って書いたよね? 共通の友人)にメッセンジャーで連絡とってみて、連絡先とか聞いてみた。
K子はとりあえず高校卒業して専門学校通ってるらしい。
で、携帯の番号(たぶん俺が消したやつ)聞いたから電話してみたけど、出なかった。
最後に連絡取ったの二年前だからなあ。俺の番号もメモリーから消してるのかもしらん。
番号変えたのかもしれないし。

話が出来るなら、話したい。会えるなら会いたい。
友達以上に思えた異性はK子含めても二人しかいないけど、やっぱり特別な存在なんだよな。

660 :774RR:2005/07/20(水) 01:44:21 ID:P+eHXhTi
スレの流れブッタ切ってスマンが、俺はハイエナ氏とSBB乗り氏の続きが読みたい。

661 :774RR:2005/07/20(水) 02:21:32 ID:4JkXWnHo
男爵も頼む

662 :774RR:2005/07/20(水) 02:36:51 ID:P+eHXhTi
男爵氏は8月に復帰予定だよね。
あと、熊男氏の話も気になるな。

663 :774RR:2005/07/20(水) 10:07:26 ID:hjzPqDP8
>>659
も、漏れもやった事があるよ・・・(´Д`;)
ただ、自分の場合は勇気が出なくて連絡も何も・・・orz

664 :774RR:2005/07/20(水) 13:12:09 ID:RdUvwHlN
>>625
乙!
漏れもHC板よりバイク板の方が情報集まりそうな希ガス
HC板に追い出したみたいな感じに取れたしな

665 :774RR:2005/07/20(水) 14:38:24 ID:COEUDMlU
>634さん、コテつけて欲しいな。

つ(バスタオル)

666 :526:2005/07/20(水) 15:27:52 ID:XYlHbrvW
こんにちは。
他の書き手さんが多数いらっしゃるので
混乱を避けるために明日にでも流しますね。
忘れていらっしゃる方もいると思いますが。

というのは言い訳で、書きためたノートを
別の場所に忘れてしまいました(´・ω・`)
すみません

667 :774RR:2005/07/20(水) 15:45:44 ID:6iJlThZH
お待ちしてます

668 :774RR:2005/07/20(水) 19:04:54 ID:UPj1kNd6
>666
ダミアン様お待ちしております。

669 :634:2005/07/20(水) 19:11:40 ID:iSNwWokg
今日は弟にメール攻めにされました。
VTR乗りの彼には2年くらい彼女がいないこと
人柄は保証するし、嫌じゃなければ「お友達」からでもいいから付き合ってみろ
なんだそうです。

とりあえずバイク乗りとしてのスペック公開します。
 彼:VTR1000乗り、26才、弟の大学の研究室の先輩
 私:R6&セロー乗り(譲ってもらった)、27才、バレリーナだけど一度も転んでません。
  TZR125に始まり、気付いたらバイク歴10年。ここ1年彼氏なしです
 弟:ZZR1200乗り、25才、とりあえず女性には困ってるのを見たことがない。
 そんな弟をずるいと思う姉であります。

670 :774RR:2005/07/20(水) 19:25:56 ID:iq6KdMqM
リアル支援キター

671 :ハイエナsuzukisaikyou:2005/07/20(水) 21:02:00 ID:RTSGVik9
>>660
一度書き始めた以上、何があろうと必ず最後までは書きますが、しばらくの間はROMに徹しようと思っています。
すみません。


672 :ハイエナ ◆0FSzRKY1yU :2005/07/20(水) 21:05:42 ID:RTSGVik9
やばっ、トリップに#忘れた。
なので、トリップ変えます。

673 :774RR:2005/07/20(水) 21:09:43 ID:GKlRI/9w
R6。。。(´Д`;)

もう寝るぽ。

674 :774RR:2005/07/20(水) 21:53:52 ID:P+eHXhTi
>>671
いつまでも待ってるぞ。

675 :774RR:2005/07/20(水) 21:55:35 ID:hjzPqDP8
>>669
なんて羨ましい状況だ・・・ガンガレ!!!!

>>672
ステキなトリップだったんですね(w
マターリとお待ちしておりますよ(´∀` )

676 :248:2005/07/20(水) 22:05:14 ID:V0S2tXgY
このスレまだ続いていたんだね。

677 :634:2005/07/20(水) 22:05:48 ID:iSNwWokg
R6駄目ですか?
ポジションはいっぱいいっぱいだけど、なんとなく気に入ってるんですが。
いつでも上まで回してすっきりーっていう感じじゃないけど、人が言うほど乗るのは大変じゃないです。

バイクに乗るより男の人のほうが難しいです。

678 :774RR:2005/07/20(水) 22:09:14 ID:Ws6I/apy
>>677

>>637は「漏れよりいいバイクに乗ってるorz」って
意味なんだと思われ。

679 :774RR:2005/07/20(水) 22:11:30 ID:Ws6I/apy
>>637>>673だった…鬱だ…釣ってくる…











  ,、|,、
 (f⌒i
  U j.|
  UJ


680 :774RR:2005/07/20(水) 22:20:52 ID:GKlRI/9w
>>673ですが。<まだ起きてた

R6海苔の女性初めて知りましたので。
何か誤解されたのならスマソ
で、同い年な漏れを振り返ってみるに。。。


。。。スマソ、釣ってくるわ。

  ,、|,、
 (f⌒i
  U j.|
  UJ

681 :634:2005/07/20(水) 22:46:19 ID:iSNwWokg
>673さん
そういうことだったんですね。こちらこそ失礼しました。

自分はバイクが一番の趣味だし、車は免許すら持っていないので・・・
基本的なメンテナンスは父と弟が一緒にやってくれるので、
乗り続けられているというのが現実です。

682 :774RR:2005/07/20(水) 22:48:09 ID:Yq7uXUwc
ツーリングに行くとR1とR6のカポーが居たりする。
うらやましいなぁと思いつつも車検代だすくらいならタイヤやガス・油脂類に
当てたいからしばらくは車検付きは諦めている28歳オフ車乗りの男…

683 :774RR:2005/07/20(水) 23:15:25 ID:UPj1kNd6
>682
ちょと貧乏すぎ。奥さんに給料袋握られてるのかな?がんばって!

684 :774RR:2005/07/20(水) 23:23:56 ID:n2aeSVQk
R6といったらぶt(ry

685 :774RR:2005/07/20(水) 23:39:08 ID:Yq7uXUwc
貧乏スギですかそうですか・・・

オフ車乗る前はリッター4発乗ってて毎月ガス代・オイル代で2万↑
2・3ヶ月に1回はタイヤ交換・半年でチェーン・スプロケ交換なんてやれば
車検付きのリッター重量級ハイパワー車はいいよもう。

つーか、バイクの維持費がでなくてしばらく降りてたから。実際

686 :豚姫:2005/07/21(木) 00:21:15 ID:UCI/wjhR
呼んだ?

687 :774RR:2005/07/21(木) 00:27:46 ID:DfmMZuPy
>>676
ageんなボケ!
テメェは貴重な書き手を減らすだけだ。
氏ね

688 :645:2005/07/21(木) 02:42:26 ID:qt3aMqwH
>652
遅レスだが、よかったじゃん、634嬢!
報告してくれたお礼といっては何だが、支援させてくだされ。
無い知恵と少ない経験からアドバイスできれば幸いであります。


689 :774RR:2005/07/21(木) 21:00:07 ID:ZoDLu3Ld
>>682
漏れの友達にもいたよ。
旦那R1奥様R6ってカップル。
最終的にはR1の方が乗りやすかったみたいで
奥様はR1に乗ってました。
R1売られちゃったけどね。
あー、ブレンボのマスターもらっておけば良かった。

>685
リッタークラスに一度乗ってよくわかる250オフの良さ。
わかるなー、その気持ち。
あこがれだけで乗るバイクじゃないな、って思った。<リッター
タイヤはお古が回ってくるし、オイルは優待価格で買えるからまだましだけど。

690 :ハゲ駄馬:2005/07/22(金) 00:10:53 ID:e+9ndWI/
この名前で書くことはもう最後になるだろう。
まあ、大した話じゃないし待ってる人なんていないだろうから、保守代わりとでも思ってほしい。

Fから聞いた番号に、一日一度電話を掛けている。
Jポンユーザーだったから、変わってなければ番号でメールも届くはずと思いメールも入れた。返事は来ない。
携帯を変えたときに俺の登録を消してしまったのだろうか。
それとも、番号を変えたのだろうか。どっちなのかは分からない。
もし連絡を取りたいと思ったら、あとは実家に電話か、押しかけるかしか無いだろう。
だが、そこまでして連絡を取りたいのかと問われると
「どうなんだろう」
と首を傾げざるを得ない。俺はK子に会いたいのか? と。
心配していないわけじゃないけど、今更あわせる顔があるのだろうかと。
最後に会ったあの日以来、こっちから連絡ひとつ入れなかったくせに。

ところで最後に聞きたいのだが……俺の書き込みってバイクにまつわってないよね?_| ̄|○

691 :774RR:2005/07/22(金) 00:15:44 ID:/tBLGHO+
バイクでストーキングしてんだから、

 ギ リ ギ リ おkwwwwwwww

692 :774RR:2005/07/22(金) 00:37:44 ID:La3WyrNo
>694それはストーキングですね。
ストリーキングは裸になって町中を走り回ることです。

英語表記ではstalkingとstreakingの違いになります。

693 :774RR:2005/07/22(金) 00:41:26 ID:b+mMK3xN
がんばれよ、>694


694 :774RR:2005/07/22(金) 00:53:21 ID:BSNn2tP9
大学でゼミが一緒の可愛い子が気になっていた。
昨日の夜偶然コンビニで見かけた。
帰る彼女のDioをコソーリと付けてしまったぜ。

これってストリーキングじゃん orz

しかし交通量の少ない夜中の道で原チャを追っても無理がある
すぐみつかって声をかけられた。
ヘタレな俺
ろくに返事も出来ずそそくさと立ち去ってしまった。
チャンスだったのに orz



これでいい?(´・ω・`)

695 :774RR:2005/07/22(金) 00:55:32 ID:ce2Qnggi
マジ相談。
俺の彼女冷房が嫌いなのよ・・・。だから家には冷房が無い。
で、扇風機の風も中にすると、体が冷えちゃうらしい。
その上蚊取り線香も匂いがだめ。そんな訳で、夏は暑いし蚊に刺されるは最悪だ。

でも、俺が違う部屋で寝ようとすると、泣いて怒る。どうやら一緒に寝たいらしい。
冷房アンド蚊取り線香嫌い以外は、本当に最高の彼女なんだが一体どうしたらいいのだろうか?

696 :774RR:2005/07/22(金) 01:05:38 ID:/tBLGHO+
冷房付きの部屋で、藻前が暖めてやれ!

ちくよーバカーヾ(゚д゚)ノ゛

697 :774RR:2005/07/22(金) 01:06:19 ID:f7NAiSm0
>>695
ねぇ、バイクはドコにからんでくるのー?

恋愛板にでも行きやがれ!!

698 :774RR:2005/07/22(金) 01:07:17 ID:/tBLGHO+
ちくよー=チクショー

…おかしいな、キーボードが滲んで見える…。・゚・(ノД`)・゚・。

699 :774RR:2005/07/22(金) 01:24:20 ID:NdP85Kxh
>>695
・涼しいところに引っ越す。(例:標高1500mくらいのところ)
・そんな彼女とは別れる。

ソレはさておき。
 蚊取り→無臭のもの(液体アースノーマット等)を使用する
 エアコン→彼女を説得する。
         a)漏れは暑いのがダメだから別寝したい、と再度提案する。
          (理由を論理立てて)
         b)一日おきにエアコンあり・なしを繰り返してだんだん慣らす
          (いっぽうてきに彼女の主張だけを取り入れる訳にはいかない、と説得する)


700 :774RR:2005/07/22(金) 01:45:50 ID:hIlRbatD
>>699

日本の伝統的アイテムには、蚊帳、というものがある。

701 :774RR:2005/07/22(金) 01:54:53 ID:I67vucjc
エアコン嫌いの俺ちゃんがやってきましたよ
>>699
エアコン→彼女を説得するb)は彼女が体調不良になる恐れあり
現在のエアコンの温度設定が何度なのか分からないけど
外気温-3℃くらいから試してみたら?

702 :774RR:2005/07/22(金) 02:02:47 ID:La3WyrNo
692デス。691さんちゃんとストーキングって書いてるじゃん。
よく読まずに書いてしまった。ごめんなさい。しかもアンカーおかしいし。
マカエレたまに変になっちゃうのよね

694さん、懲りずに頑張ってください。道は開ける!(かもしれない)
ところで、ここはやっぱりストーキングが正しいです。

703 :774RR:2005/07/22(金) 12:58:01 ID:SDx+jvyL
>>695
エアコンに付いてるであろう機能、除湿を使ってみてはいかがでそ?
あれなら冷えすぎないし、1時間タイマーとかで切れるようにすると冷えすぎずに快適ですよ。
それでも寒いと言われたら、おまいが温め(ry

>>702
ネタにマジレス・・・なのかな?>>694


704 :774RR:2005/07/22(金) 13:45:36 ID:gdTrhgX8
>>702
夏厨か?
もうちょっと頑張れYo

705 :526:2005/07/22(金) 20:37:59 ID:F/TEm6I1
書くと言って遅くなりまして申し訳ありません。
初めのほうはバイクがでてきませんが、大丈夫でしょうか…。
さすがにだいぶ前の話なので、忘れていることがたくさんありますが
うまくまとめれたらと思います。
読んで気分を害される方いらっしゃるかと思います。
不快であれば辞めます。

大学へ通うため私は地元を離れて一人暮らしをしていました。
当時私は幼なじみで高校からつきあってた人(タダシ)がいて、
同じ土地の大学へ通っていました。
でも仲はよくても本心をぶつけ合ったりという感じではなく、
友達の延長でつきあっている感じでした。
私は内向的であまり友達もいなくて男の人がどんなものかを
あまり知らなくて、このままでいいのかという不安と、
何か満たされない気持ちでメル友をきっかけ友達が欲しいと
思うようになりました。


706 :526:2005/07/22(金) 20:40:18 ID:F/TEm6I1
>>705 続き

その時知り合ったのが「ハツ」です。
メールで何度かやりとりをして、初めて電話をしたとき
気がつけば6時間も話をしていて、見ず知らずの人と
こんなに話ができるというのに驚き、
しかも今まで自分はつまらない女だって思っていたのに
相手も楽しく話をしてくれているということが信じられませんでした。

そして実際ハツと会うことになり、あまりの格好良さにびっくりしました。
私は田舎育ちで服装もださくて都会の人の華やかさに気後れしました。
でも何故か初めて会ったのに懐かしい気持ちがお互いにあり、すぐにうち解けました。
6時間の会話で「自分はモテるから」とか「バイト先で…」と
遊び人のイメージがあって、私はそんな知り合いがいなかったので単純に興味が沸きました。

707 :526:2005/07/22(金) 20:45:56 ID:F/TEm6I1
>>706 続き

趣味も合ってお互いの第一印象も良くて、意気投合。
ハツからその日に告白されました。
私はタダシとまだその時、曖昧なまま付き合っていたのですが、
断ったら、友達づきあいも出来なくなってしまうと思い
「知り合ったばっかりだし…。」と、タダシのことを隠して断ったので
「いいじゃん、付き合おうよ。」と返され、遊び人だから
きっと軽い気持ちの付き合いなんだろうなと思いこんでOKしてしまいました。

その後のメールも軽いノリのやりとりが続き、
私もそんなノリに合わせて馬鹿なメールを返していきました。
私が一人暮らしなのもあって、ハツが私のところに
連日泊まるようになりプチ同棲の状態になりました。

708 :774RR:2005/07/22(金) 20:46:53 ID:MSn07Qw4
ホゥ( ̄ー ̄)

709 :526:2005/07/22(金) 20:47:58 ID:F/TEm6I1
>>707 続き

しかし、タダシのことが曖昧なままだったのでタダシのところに
会いに行ったりしていたので、そのことがハツにバレて
付き合って、2ヶ月くらいですぐに別れ話になりました。
遊びの軽い気持ちから始まった付き合いのつもりが
その時にはすっかりハツのことが「興味」から「好き」に
なっていたのでタダシと別れるから、このまま付き合っていきたいと
伝え、改めてきちんとしたお付き合いが始まりました。
となれば良かったのですが、今度はハツの方に問題が起こりました。

710 :774RR:2005/07/22(金) 20:49:42 ID:JlUSs5x4
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 それから! それから!
 ⊂彡


711 :526:2005/07/22(金) 20:51:19 ID:F/TEm6I1
>>709 続き

ハツのバイト先の女の子(アヤ)からやたらとハツに
メールが入るようになってきました。
以前からアヤの話は聞いていて、メールで
「ハツ好きだよ〜。」
って入ってきたのに
「俺も。」
って返してたのを聞きました。
「ただの友達だから冗談で返してるだけ」
とは言ってたけど、その後もアヤの誕生日にケーキを買って
夜景を見にドライブに連れて行ったりと
「女友達ってそこまでしたりするのかな」という疑問と不安が
どんどん募っていきました。


712 :526:2005/07/22(金) 20:54:48 ID:F/TEm6I1
>>711 続き

アヤはハツに私がいることは知っていて、アヤも彼氏がいる。
でも明らかにハツのことが好きなのは行動でわかる。
ハツもアヤの気持ちに気づいていて、わかっていて返事をしていました。
エッチの最中にアヤの名前を呼ばれたこともあって
「やってない。」とは言われても
「アヤ、○○○して。」と、呼ばれたので、信じることはできず
「彼氏と遊園地行くけど気が重い。どうしたらいいのかわからない。」
という相談メールがハツにはいっていて、我慢の限界になった私は
ハツの携帯を奪って
「そんなんハツに聞くことないでしょ。自分の気持ちなんだから、
イヤなら別れたらいいじゃん。」
と文句のメールを入れました。
「でもわからないんです。」
って返事が返って来て、私がアヤと直接メールのやりとりをしたのは
この日だけでした。
その後、ハツの携帯にアヤのメールを消した後があって
「もう、別れようかな」
と思いだすようになりました。
アヤとのメールの内容をあまりに心配しすぎてみてしまった携帯。
知らなくて良かったことだけど、あのままにしていたら
6年間も長くは続かなかったなって思います。

713 :526:2005/07/22(金) 20:59:53 ID:F/TEm6I1
今日はここまでにしておきます。
一気に書き込むと次に書き溜まるまで間があいてしまうので。
すみません。

714 :774RR:2005/07/22(金) 21:24:14 ID:GzWhPO0Q
お待ちしてます

715 :774RR:2005/07/22(金) 22:13:15 ID:81p9oN/Q
おい!そこで止めるんじゃねーよ!!

716 :774RR:2005/07/22(金) 22:47:57 ID:Xp2gnXi4
Hな出来事スレ
8コスリの 905から読んでやれよ。

俺久しぶりに泣いたよ。

717 :774RR:2005/07/23(土) 01:01:40 ID:cyEKSC0f
>>526
まぁ、まだ序盤だから何とも言えないけど、
今の段階だと、読んでて気分が悪い内容ですね。
誰もが満たされてない感じというか・・・
よくそんな気分で恋愛できるなぁ。

でも、これからの展開には期待して待っております。

718 :774RR:2005/07/23(土) 01:10:52 ID:ekPw9025
>>526
SBB氏と文体が酷似している気がするのだが…

>>716
あの話は泣けるな。
久々に文章で切ない気持ちになった。

719 :526:2005/07/23(土) 19:39:31 ID:yONPIWtY
>>718 別人ですよ

>>717 すみません。どちらかというと、楽しいばかりの恋愛ではなかったので。
    ただ、そんな中でも彼との思い出はとても大切なものでした。

どちらが言い出したか覚えていないけど、ハツと遊園地に行くことになりました。
私にとって初の男の人と行く遊園地、この日に別れを言おうと
決意していて、初遊園地がスタートです。
デートの待ち合わせをして駅で待っていると遅れてハツが来ました。
ゲームコーナーに行って、景品ぶら下げてハツに自慢。
ハツは苦手なゲームみたいでした。
絶叫マシンでヒーヒー言いながら楽しかったね。って
写真をいっぱい撮りました。
カレーパンマンの人形があって、
「お前カレーパンマンに似てる!」
「どこがよ〜。」
「口だけで二って笑ってる時の感じ。ほら口元の端の上がってるとことかさ。
 並べ。撮ったるから。」
写真にはふてくされてるけど、幸せな自分が写っていました。
観覧車。ドラマの影響でカップルといえば観覧車でチュウ。
大きな観覧車だったので、たくさんして
「お互いに観覧車チュウは、ファーストキスだね」って笑いあっていました。


720 :526:2005/07/23(土) 19:43:03 ID:yONPIWtY
>>719 続き

夕暮れの遊園地からでて公園に行きました。
私とハツはなんとなく四つ葉のクローバーを探しだしました。
見つかったのですが、入れたはずなのになくしてしまいました。
こんな風に、手に入れた幸せもなくしてしまうのかなと思いました。
そして、何故か元気のない私を見て
どうしたのかハツに聞かれ、別れを切り出しました。
なんで私からの電話は拒否するのにアヤの電話にはでてるのか。
私みたいな田舎娘、ハツには似合わないと。
返ってきたのは
「負けるのか?」
電話拒否されて負けるも何もどうすりゃいいのって思いました。
でもアヤのことは、告白されたけどもう断ったから心配するなって言われ
別れ話はなかったことになりました。
これでお互いにわだかまりも消え、やっと普通のカップルになれました。


721 :526:2005/07/23(土) 19:51:45 ID:yONPIWtY
>>720 続き

ハツはもともとよく寝る人で平気で一日中寝る人でした。
休みの日なのに起こしても起きなくて一人でテレビみたりが普通でした。
起こしてって言われたから起こしても文句を言って起きない。
私も眠くなって寝てしまったらハツは一人で起きて勝手に帰ってしまったり。
それから、ゲームも大好きで、私の家に来てもずっとゲームしたり、
でもそれを横で彼の膝枕で眺めているのが好きでした。
ゲームの見せ場の時に寝てしまっている私に
いきなりキスをしてきて、びっくりして起きると
「めったに俺からしないから、キスしたらおきるかなって。」
と照れたように笑っていました。
腹が立つことはあっても、こんな日常がとても楽しかった。

バイトが終われば片道100キロくらいの道のりを
モンキーで毎日のように来てくれる。
私は彼の好きなチャーハンと来たらすぐに入れるようにお風呂をわかす。
暑い日も、寒い日も会いたいと言えば遅くても来てくれました。
あの頃の私はそんな彼との生活がずっと続くと信じていました。

722 :774RR:2005/07/23(土) 20:48:51 ID:KigdwM1Q
ドウナル (´Д`≡´Д`) ドウナル

723 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/07/23(土) 21:23:05 ID:S5qPx7Kr
こんばんは、ご無沙汰してます。
リアルが忙しくてなかなか進めまられせんでした、
書き溜めたぶん明日までにうpします。
読み手の皆さんにとって不愉快な部分もあるかと思いますが、よろしくお願い致しますm(__)m

724 :774RR:2005/07/23(土) 21:55:09 ID:De9hoUjg
熊男キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!

ワクテカでお待ちしております。

725 :774RR:2005/07/23(土) 22:01:08 ID:ekPw9025
>>723熊男氏
待ってましたぞ。
貴殿の文体、俺は大好きだ。

726 :774RR:2005/07/23(土) 22:33:04 ID:PVGirD2M
モンキーで100`・・

727 :774RR:2005/07/23(土) 22:38:37 ID:mYjXUK0p
片道100kmって、東京⇔宇都宮くらいだ。
モンキーであることを差し引いても物凄い情熱だ。



728 :774RR:2005/07/23(土) 22:53:05 ID:zLW1u/dn
もぉ〜〜〜〜〜!!!!!
 もぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

729 :774RR:2005/07/24(日) 00:34:47 ID:8FU1e1Tq
んん〜〜〜〜〜!!!!!
 んんんんんんんんんんん

730 :774RR:2005/07/24(日) 01:39:24 ID:18BQwHeq
その昔RX50で17号バイパスでメーター振り切(ry で週一で熊谷−調布を往復していましたが何か?


731 :774RR:2005/07/24(日) 02:46:19 ID:dTI7dmvr
お前が何か?だわ ヴォケ!


732 :774RR:2005/07/24(日) 03:01:00 ID:N/hkmFun
お前の愛は走った距離か?ヴォケ!

↑に続いてみました

733 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/07/24(日) 10:38:39 ID:He8l8Mhe
俺の記事の評判は上々だった、雑誌発売と同時にその世界の友人たちからひっきりなしにGJ!のメールが届いていた。
フィールドに行けば知らない人に声を掛けられたり、一緒に写真に写ってくれと言われたりする様にもなった。
中には初対面の用具メーカーの人から用具サポートの話しまであった、舞い上がった俺は当然の様に二つ返事で話しを受ける事にした。
そして長年愛用した道具を物置に仕舞い込み、誰もが欲しがる最新のウェアとギアを身に纏ってフィールドに出る様になった。
そして俺はこの頃から、この世界の仕事で食って行く事を真剣に考え始めていた。
今考えれば、只の勘違い大馬鹿野郎だ。スター気取りとまでは言わないが、当時の俺は有頂天だった。
だがそっち方面に力を入れるようになると、愛車の2stオフにまたがる時間は殆どなくなる。
たまにはツーリングに行きたいなと彼女と話しつつも、いつしか愛車はチェーンから赤錆が吹く程の間放置されてしまっていた。
その後も俺には毎月のように記事の依頼があり、日々の会社勤めと原稿の締切に追われ超多忙な日々を過ごしていた。
それでも毎日楽しそうにしている俺に、彼女は何度も笑顔で頑張ってねと言ってくれていた。
彼女は何時でも俺の事を思いやってくれていた。

つづく

734 :774RR:2005/07/24(日) 10:58:01 ID:XDLyMAe7
>>733
朝からキターーーーーー(゚∀゚ )
(*゚ー゚)ノ(水)

735 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/07/24(日) 12:51:50 ID:He8l8Mhe
十六歳で初めて原スクにまたがった俺、それ以来初めてとなるバイクに乗らない夏を迎えていた。彼女はそんな俺に痺れを切らし、仕方なしにまた一人でツーリングに出掛けるようになっていた。
そんな夏のある日の事、彼女は俺に一冊のタウン誌を開いて俺に聞いてきた。
彼女『ねぇ、ちょっとこれ見てくれる?』
俺『何だこれ?・・・女性限定のツーリングクラブ設立に伴いメンバー募集中、現在のメンバー三名・・・入りたいのか?』
彼女『うん・・・だって熊男さん忙しくてなかなかバイクに乗れないし、あたし一人だとトラブルが有った時大変だし。』
俺『確かにそれはそうだな・・・う〜んわかった!楽しんできな!』
彼女『ありがと!、女の子だけだから安心してね!』
こうして彼女はツーリングクラブなるものに入ることになり、毎週の様にクラブの仲間と走りに行く様になった。
俺はと言うとメーカーから用具をサポートされている関係から、イベントの手伝いやら発売前の用具のテストなどにも駆り出されるようになっていた。
あまりの忙しさにいつしか彼女と合う時間も回数も減ってきていたのだが、その時の俺はそんなに寂しいとも思っていなかった。
そして秋がくる頃には10日以上も連絡を取らない期間がある様になった、それでもまだ俺は呑気に構えていた。
俺も彼女も充実した日々を送っていて、ちょっとお互い忙しくてすれ違っているだけだと思っていた。・・・いや違う、思い込もうとしていた。
それからの短い二ヵ月程の秋の間、週イチ程度で連絡は取っていたものの俺と彼女はまったく会っていなかった。
そしてその年も釣瓶が落ちきり冬が来た頃、ある週の頭の晩に彼女から一通のメールが俺の携帯に届いた。

つづく

736 :774RR:2005/07/24(日) 12:56:08 ID:Ex6PzT4Z
熊男さんはバサーな方でつか?

737 :774RR:2005/07/24(日) 14:32:16 ID:IyKvkPSk
>>熊男氏
サシデさんと関係ある?
と業界人が言ってみる。

738 :774RR:2005/07/24(日) 14:56:15 ID:qLemMAiz
俺はブラックバスなんてど〜でもいいが、彼女のメールの内容が禿しく気になるぞ。

739 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/07/24(日) 17:27:58 ID:He8l8Mhe
題名には『大事なお話です。』、とあった。
急に改まってなんだろう?、とにかく読んでみない事には始まらない、・・・内容は確かこうだった。
『こんばんは熊男さん、しばらく会ってないけど元気ですか?あたししばらく考えてたことがあるので、その事を伝えたいと思います。』
『最近ずっと会えてないよね、熊男さんは寂しくないのかな?あたしはずっと寂しかったよ、でも熊男さんが充実してるのはあたしも嬉しかったから我慢できてたわ』
『でもあたし考えたのね、熊男さんが雑誌とかの仕事を続ける限りはずっとこうなんだなって。あたし今はまだ我慢できてるわ、でもこんな寂しいのがずっと続くかと思うと・・・。』
『あたし、もうこれ以上寂しいのは嫌だなあ。とにかく一度会ってきちんと話し合いたいと思います、今週の土曜日の晩うちに来て下さい。』
突然の長文メール、いくら鈍い俺でも彼女が何を言いたいかは察することが出来た。
すぐに電話したのだが、電源が切られていているらしく通じない。メールを送ってもみたが、待てど暮らせど返事が来ない。
どうやら電話で済ます気は無い様だった、だがすぐアパートに直接行こうと思えば行けた。
しかし俺は行かなかった、例によって原稿の締切が迫っていて身動きが取れない状態だったからだ。

つづく

740 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/07/24(日) 17:39:49 ID:He8l8Mhe
俺みたいな素人にでも書ける様な原稿なんて、すぐに放り出せば良かった。
つまらない名誉欲や自己満足も、金さえ出せば誰にでも買える最新のギアやウェアなんぞ全て捨てても構わなかったのに。
すぐに体一つで彼女の所に行ってごめんなさいと言えば良かった、そして強く抱き締めればそれで全て解決していたかも知れないのに。
余計なものばかり背負っていっぱいいっぱいだった俺には、何が本当に大事で何が俺に必要か。
大事な人が側に居てくれると言うこと、大事な人の側に居てあげられるという事。
それらがどれほど大切な事か、その時の俺は何も解ってはいなかった。
そして馬鹿な俺の無駄な時間はその週も淡々と流れて行く、そしてついに土曜日の夕方がやってきた。

つづく

741 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/07/24(日) 19:42:32 ID:He8l8Mhe
土曜日の夕方から車を走らせる、彼女の部屋に通じるこの道もずいぶん久しぶりだ。国道のバイパスから県道に降りて、商店街方面に向う小道に右折する。
24時間営業スーパーの駐車場に車を停め、そこから五分程歩くと部屋に着く。チャイムを鳴らすと彼女が出てきた、彼女『・・・いらっしゃい、どうぞ入って。』。
彼女の表情は硬く青白い、笑顔は無かった。俺は無言で部屋に上がり、あぐらをかいてテーブルの前に座った。
彼女もπの字状に膝を崩して座り込み、テーブルを挟んで二人が向かい合う形になった。先に口を開いたのは彼女、ぎくしゃくと口が開き始める。
彼女『久しぶりね、少し痩せたんじゃない?』
俺『そうかもな、ここんとこずっと寝不足だったし』彼女『やっぱりあれ?雑誌の仕事で・・。』
俺『ああ、毎月大変だよ。』
彼女『そっかあ・・・熊男さんはあたしと居るよりそっちの方ががいいみたいね』
俺『いや、それとこれとは別の話で・・』
彼女『ううん気を遣わなくていいよ・・・、でももうこれ以上寂しいのはあたし嫌だなあ。』
俺『・・・・・』
彼女『今日来てもらったのはね、相談ていうか・・・ずっと考えてたことがあったの』
俺『・・・どんな事?』
彼女『あたし・・・東京に帰ろうかと思ってるの』

つづく


742 :774RR:2005/07/24(日) 19:42:50 ID:eV0MJj7X
失った後でその大切さに気付くのではない。
むしろ失った「からこそ」それが大切になるのさ。

743 :774RR:2005/07/24(日) 20:49:32 ID:lvkQ2GsV
             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ       
.        i   ,.>、;/ー- 、    l      
       ! ∠.._;'____\   |       失った後でその大切さに気付くのではない
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.     むしろ失った「からこそ」それが大切になるのさ・・・
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、   
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
      `‐、jヽ ヾニニ>   ゙イ" }_,,. ‐''´ 
         `´\  ー   / ,ィ_}         
.          |_ `ー ''´ _」'         
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._        
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | |


744 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/07/24(日) 21:12:45 ID:He8l8Mhe
俺は驚かなかった、彼女が別れを切り出すために俺を部屋に呼んだことくらいは察していたからだ。
それから彼女は自分がとても寂しがり屋で、これ以上俺に会えないことが耐え切れなくなりそうだと言った。
会えないくらいなら一人のほうがまだいい、東京に帰って何もかもやり直したい気持ちがあると俺にはっきり言った。
・・・この時が本当に最後のチャンスだった、今考えればやり方はいくらでもあったんだと思う。会社勤め+雑誌の仕事と彼女との付き合い、いくらでも両立出来たはずだ。
二人で都合のいい場所に別の部屋を借りても良かった、思い切ってウチに嫁に来てくれと言えば来てくれただろう。
二人で力を合わせられれば、どんな事でも乗り越えられたんだろうなと思う・・・。
俺だって彼女と別れたくはなかった、だがその世界で生きていくつもりでいた当時の馬鹿な俺。
もう雑誌の連載とスポンサーの事で頭がいっぱいいっぱい、何よりも大事な彼女を想う気持ちは心の隅に追いやられていた。
そして数時間にわたる話し合いの結果、俺たちの関係は今日この場で終わりにする事になる。
その冬最初の大雪になる夜、ふたりが出会ってから二年と二ヵ月の時が過ぎ去っていた。

つづく

745 :774RR:2005/07/24(日) 21:52:18 ID:WYQpQQH8
         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウェ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。     オボレル
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.´Д`;)ノ
・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*
゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・
゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜
*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・

746 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/07/24(日) 22:14:08 ID:He8l8Mhe
話が済んだ後の彼女は、小さい顔にかすかな笑みを浮かべていた。
彼女『じゃあ・・・お別れね』
俺『ああ・・・・』
彼女は部屋の隅から一抱え位の段ボール箱を持ってきて俺の前に置いた、中を見ると俺が持ってきていた本、CD、着替え等が整然と納められている。
俺はそれを見た時、頭の真ん中から出た何かが背筋を通じて体中を急激に冷やしていくのを感じていた。
それは俺が初めて感じるリアルな別れの感触だったと思う、どうしたらいいか解らず黙って彼女を見つめていた。
彼女『名残は惜しいけどね・・・もう行かなきゃダメだよ熊男さん・・・』
俺『・・・。』
彼女『お願いだから・・・まだあたしが笑っていられるうちに出ていって・・・』
それでも俺はその場から動けないでいた、この部屋から出たら彼女と会うことはもう二度と無いだろう。その圧倒的な事実、それに打ちのめされていた。
彼女『・・・ぅうゎ・・ああああああ゙あ゙あ゙あ゙ーん!』
ついに堪え切れなくなった彼女は、いきなり大粒の涙を流して大きな声で泣き始めた。
彼女『だから゙ぁ゙・・早く出てい゙ってって行ったのに゙ぃーー!あなたにだけは絶対にこんな顔見せたくなかったのにーー!!熊男のバカーーー!!』
その時の俺は彼女のその姿に、すっかり気負されてしまっていた。無力な俺は無言で段ボール箱を抱え、靴を履いてドアを開ける。
最後に部屋のまん中で泣きじゃくる彼女にサヨナラと声をかけ、外に出て静かにドアを閉めた。
中からバタバタとドアに向かう小走りの足音が聞こえ、ガチャリと鍵を掛ける重苦しい音がした。聞き慣れていたはずのその音は、俺の中の何かをグサリと突き刺した。
その後このドアが俺の為に開く事はもう二度と無く、その音が終わりの日の終わりを告げる合図だった。


747 :熊男 ◆45HBJQcJTY :2005/07/24(日) 22:25:02 ID:He8l8Mhe
俺と彼女との話は、一応これで終わりです。
そのうち俺に時間が出来たら、彼女と別れてから今に至るまでの事を少し書こうと思ってます。
今まで支援して下さってありがとうございましたm(__)m
ではみなさんお休みなさい。


748 :774RR:2005/07/24(日) 22:33:05 ID:1hQw9koi
>彼女は部屋の隅から一抱え位の段ボール箱を持ってきて俺の前に置いた、
>中を見ると俺が持ってきていた本、CD、着替え等が整然と納められている
リアルだな。
こういうの見るまでなんとかなるかもって思っちゃうんだよね。

749 :774RR:2005/07/24(日) 22:33:09 ID:qLemMAiz
>>熊男氏
お疲れ様。
最後はハッピーエンドだと思っていたのだけど…
切ないけど良い話だった。とにかくありがとう。

750 :774RR:2005/07/24(日) 22:36:18 ID:lvkQ2GsV
俺を泣かせないでくれ。。。

751 :774RR:2005/07/24(日) 23:37:17 ID:wtZthMCD
荒らすつもりはないんだが、最初の書き込みからずっと楽しみに
読んできた俺の正直な感想を…

当時の熊男氏は女より仕事の方が重要だと判断してたわけでしょ?
女より勉強(研究)の方が楽しい、女より仕事の方が楽しい、女より
バイクの方が楽しい、そういう時期は誰でも普通にあるよ。
んで、その考えに沿って「別れる」という選択を自分から取っただけで
あって、すまんが俺には切ないとか泣けるとかいう話には見えない。

もちろん、その選択を取った以上、仕事に打ち込んで結果を出し、
トップを目指すべく努力していくのが当然ではあるが。どっちつかずが
一番良くない。

752 :774RR:2005/07/25(月) 00:12:29 ID:tM8uyTX0
別れるって、どんな理由でもやっぱ切ないよ。


753 :774RR:2005/07/25(月) 00:20:34 ID:ClV5twqH
>>熊男氏
おつかれさまでした・・・

最後に一つ聞きたい。

今 は 幸 せ で す か ?

754 :774RR:2005/07/25(月) 00:48:48 ID:52DdTL6n
別れた事を後悔しているように感じたけど?
別れた痛みっていうのは、ボディブローのように
ジワジワと後でくるからなあ...(ノД`)・゜・
熊男さん お疲れさま!その後の話待ってます。

755 :774RR:2005/07/25(月) 01:07:45 ID:hU1ZbV27
>754
禿同。
俺も失った存在の大きさに後悔している様にしか感じなかったぞ。
この喪失感って非常に厄介なんだよな。
治療法は時間の経過位しか無いからな。
とにかく、現在の熊男氏が楽しくやっているなら別段問題は無いのだが。
本当に楽しく読ませて貰ったよ。熊男氏、ありがとう。

756 :774RR:2005/07/25(月) 01:44:26 ID:QzKzR1E7
東京っていいまちだな

とんぺい

757 :774RR:2005/07/25(月) 09:05:38 ID:MuZO9+MG
>頭の真ん中から出た何かが背筋を通じて体中を急激に冷やしていくのを感じていた。
そうそう、別れ話の途中より、別れをリアルに感じる瞬間があるんだよね。

お疲れ様でした。

758 :774RR:2005/07/25(月) 22:50:36 ID:GbHpLebA
男爵タン再登場まであと一週間!
キョロ(((゜ー゜*)(*゜ー゜)))キョロ

759 :774RR:2005/07/26(火) 00:28:03 ID:4WXwYHbO
浮上wwwwwwwwwwwwwww

760 :774RR:2005/07/26(火) 20:57:47 ID:ECtRSH36
質問です。俺の友人結婚しているのに、女の子とデートばかりしてるの。
で、一言注意したんだけど
「デートじゃない」
言ってるんだよ。でもそいつの行動を見てると、
デートとしか思えない行動をしてるのね。

彼の行動はデートなのか、みんなの意見を聞かせてくれ。
この話で、そいつと口論になった・・・。情けない。
ちなみにそいつは、本気でデートじゃないと思っている節がある。

1・仕事帰りに女の子と2人で食事。
2・休日に女の子と食事。
3・女の子の家にパーツをもらいに行き、ペットと遊ぶ。
4・女の子とバイク用品店に行き、ジャケット選び。
5・2人で魚釣り。

その他もろもろ・・・・・・。


761 :774RR:2005/07/26(火) 21:01:09 ID:Dipw2k0B
>>760

ならお前が友人の奥さんと同じことして「デートじゃない」と言い張れ。

762 :774RR:2005/07/26(火) 21:01:28 ID:tdxLxgSA
>>熊男氏
泣けたよ。後日談待ってます

763 :774RR:2005/07/26(火) 21:19:02 ID:L0suziEs
>>761
賛成!!!! でもイイじゃないか、やらせておけば〜
結婚しても、他の女と食事くらいええんじゃないかい!!
俺も今日の昼食は美しい人妻と二人きりで食したが・・・
勿論、それ以上はない、あったら良いなとは思うが、行動はしていない

764 :774RR:2005/07/27(水) 00:43:47 ID:L+yS5VpY
>>760
既婚男が、嫁以外の女と二人だけで会ったら、それはもう立派にデートだろ。
世の中には、こういう節操の無いバカが沢山いるんだよな。
ところで、そいつの嫁はこの事知ってるのか?

765 :774RR:2005/07/27(水) 01:03:28 ID:dEFi12oM
デート

766 :774RR:2005/07/27(水) 01:04:41 ID:dEFi12oM
しまった。間違えて書き込みボタン押しちまった(汗
俺もデートだと思うんだが、デートの概念が人によって違いそうだからなぁ

767 :飛葉大陸 ◆MhhAYmE4hE :2005/07/27(水) 01:25:28 ID:jBu51hou
>>501です。
エメロンが2chを見てないことを確認できたので、約束通り投下します。
結構忙しい身なので、ちょっとづつですが間が空かない様にカキコします。

まずエメロンの謎が解けました。結局は言い出した彼女の父親に聞いたのだけど
「ワイルドセブン」という古い漫画に出てくるヒロインらしい。そのヒロインは
彼女と同様に両足義足で、主人公が彼女をバイクに乗せるシーンが
有るということらしい。
また、そのバイクを乗せる主人公の名前が飛葉大陸なのでコテハンに使います。

出会いは>>544で書いたので参照希望。


おれはとにかく彼女(以下エメロン)と知り合いになることができた。
エメロンを見つけた日、バイクを止めて走って行き、彼女の前まできたら
「友達になってください」って言った。
それより、まずメット位脱げよ、俺。

エメロンは最初は怪訝な顔をしていたが、俺のことを思い出すと笑いながら
「うふふふ。これってナンパですかぁ?」
「私ナンパされるの初めて。」って嬉しそうに俺に言った。
俺もこんな状況は初めてだったが、ここで友達にしてもらえないと
一生エメロンに会えなくなりそうで必死だった。

768 :飛葉大陸 ◆MhhAYmE4hE :2005/07/27(水) 01:27:19 ID:jBu51hou
俺は一日一回はエメロンにメールを送った。その日にあったことや
自分の事を書き込んだ。たわいもない内容のメールのやり取り。
エメロンも毎日返事をくれて、俺のメールを興味深そうに返事をくれた。
「うん、飛葉くんはその後どうしたの?」
「あはは。おもしろーい。それで?それで?」
エメロンもときどきは自分の事を書き込んできた。
お互いに少しづつお互いを知るようになった。

3ヶ月位かな、二人はメールだけのやり取りだった。
俺はいつでも会いたかったんだけど、エメロンは
「私をつれて歩いても面白くないよ。」って言って、会おうという提案を
受け入れなかった。

俺はいつまでもメル友からそれ以上に昇格できないことを悩んでいた。
俺はどうしてもエメロンに会いたかったので、どうしたら彼女に会えるか
無い知恵を絞って考えた。

769 :飛葉大陸 ◆MhhAYmE4hE :2005/07/27(水) 01:28:55 ID:jBu51hou
以下 つづく。。。。

770 :774RR:2005/07/27(水) 01:47:50 ID:jI2xyIzn
いつでも待ってる

771 :774RR:2005/07/27(水) 02:15:23 ID:Lww5dS76
>>767
> それより、まずメット位脱げよ、俺。
微笑ましくて和む。
支援しようにもあげれるものがない…orz (w
>>625
今さらながら、乙。HC板、荒過っぽいしね。

772 :774RR:2005/07/27(水) 02:28:31 ID:73PDniXi
>>769
ワイルド7かよ・・・懐かしいなぁ。
するってえと、おまいさんはヒバ的な位置づけになるのかな?(w
マターリと続きを楽しみにしてまつよ(´∀` )

773 :774RR:2005/07/27(水) 02:30:38 ID:5DMM4Fek
待ってたよ、続きたのしみみのbdんlzん@;:dzjkん「d7

774 :774RR:2005/07/27(水) 09:47:38 ID:mJzribrw
飛葉大陸さん乙

775 :774RR:2005/07/27(水) 12:10:18 ID:/ejOpNTX
飛葉ちゃんの名前を使うとは・・・・

35歳以上のバイク乗りには、ワイルド7に感化されてるのがけっこういる。
「飛葉を名乗るなら、CB750K0改に乗ってるんだろうな?」
とか言われる可能性大wwww

エメロンはヒロイン・・・・ではないな。
ワイルド7のヒロインといったら、ユキかイコか志乃ベエ。

776 :774RR:2005/07/27(水) 12:23:25 ID:hiy81sh4
35歳だけど、「ワイルド7」自体シラナイ…(´・ω・`)チョボーン

777 :774RR:2005/07/27(水) 12:57:15 ID:k5ohu1AH
つ(水)

ちょっとだけワイルド7世代から外れた漏れに「飛葉大陸」の読み方を教えてくだせい

778 :774RR:2005/07/27(水) 13:30:18 ID:hiy81sh4
>>777ゲトズサーd!!
飛葉大陸(ひば・だいろく)

以下より引用----------

通称「ワイルド7」・・・別名「地獄から来た警察」!!

7人のメンバーは、死刑一歩手前の者を含む全員もと犯罪者たち!
しかも、今は警視長!という、警察署長(警視正)の上の階級。
「毒には毒をもって制す」の精神で、悪人にはもと悪人を採用して対抗なり。
リーダーは少年院の脱獄常習者・飛葉大陸(ひば・だいろく)。
定期的に脱獄しては何故かまた帰ってくる謎の行動をとり、
とてつもないバイク・テクニックと拳銃の腕、獲物にくらい付いたら離れない、
いかなる重症でも戦いを止めず、しかも生き延びるタフなヤツ。
その任務は、犯罪者の「逮捕」ではない。「退治」なり!!
現行犯の凶悪犯罪者は、裁判の手間なぞかけず即、射殺!
法の網目をくぐり、政治家を抱きこむ巨悪は命令あらば即、処刑!

ソース:ttp://csx.jp/~gyokusai/sohtoh10.html

> 現行犯の凶悪犯罪者は、裁判の手間なぞかけず即、射殺!
> 法の網目をくぐり、政治家を抱きこむ巨悪は命令あらば即、処刑!

この辺りに時代を感じます。。。

779 :◆XsyIBPMJ9Q :2005/07/27(水) 18:41:49 ID:4aYndBga
y

780 :銀のスカG@雪国:2005/07/27(水) 20:31:21 ID:mONLts5/
ウチのヘボピーをよろしく!とか言われたらヤだなw

781 :774RR:2005/07/27(水) 20:40:07 ID:diC1rU9b
義足スレで引っ掛かってた「エメロン」だが、ここに来てみたらやっぱりアレでしたか。
なんにせよ飛葉ちゃんとエメロンちゃんに幸あれ。

782 :777:2005/07/27(水) 21:51:02 ID:k5ohu1AH
>>778
サンクス


783 :飛葉大陸 ◆MhhAYmE4hE :2005/07/28(木) 01:27:55 ID:mRgfl0RO
えーと、しばらくバイクが出てきませんが、そのうち出てきます。
ただいま「ワイルド7」勉強中です。

エメロンは子供の頃に事故で両足を切断して以来、健常者に負けないだけの
スキルを身に付けることを心がけている。
3カ国の外国語(英、仏、中国)を身に付け、翻訳等の仕事(バイト)だけでも
通常のサラリーマン程度の稼ぎはある。今は中国語のスキルアップの為に
英会話学校(?)に週1回通っている。

俺はその通学時間に合わせて学校の前で待ち伏せをすることにした。
いきなり会いに行って驚かしてやろうと考えた。夕方、人通りの多い駅前で
俺はバイクにまたがってエメロンを待っていた。
俺は最初になんて言おう。「彼女〜。お茶しない〜。」なんて言ってみようかと
一人ニヤニヤしてエメロンが来る方向を見ていた。

車イスに乗ったエメロンは遠くからでも簡単に見つけられた。こちらからみると
通りの反対側の歩道を彼女が進んでくるのが見えた。手を振ったが彼女は気が
つかないようだった。
向こう側の信号を渡ったあと、歩道に乗り上げる為には段差を乗り越えなくては
ならない。健常者にとっては大したことのない段差だが車イスにとっては
難しいようだ。
さらにそこには自転車が止めてあり、通行が困難な状態になっていた。エメロンは
慎重に段差を越えようとしたが、車イスは自転車にぶつかって自転車は倒れて
しまった。

784 :飛葉大陸 ◆MhhAYmE4hE :2005/07/28(木) 01:28:34 ID:mRgfl0RO
困っているエメロンが見えたが、道路の反対側なので助けにいけない。自動車が
途切れるのを待っていたが、一向にとぎれない。

だれもエメロンを助ける人はいなかった。エメロンは懸命に手を延ばして
倒れた自転車を起こそうとしている。通りがかったサラリーマンに車イスが
ぶつかってエメロンは謝っている。エメロンも転びそうだ。

たった1分ほどだったがものすごく長く感じた。車が途切れると俺は道路を
横切ってエメロンの所に走り寄った。

俺「エメロンさん。大丈夫?」
エ「・・・・・」
俺「自転車、俺が起こすよ」
エ「・・・・・」

エメロンを見ると下を向いて涙ぐんでいた。そして
「・・・障害者と歩くと言うことは、こうゆうことよ・・・」って言った。
エメロンは英会話学校に向かって進んで行った。

俺はエメロンの後を追うことはしなかった。俺はさっきまでいかに甘い考えで
いたかということを切実に思い知った。

以下 つづく




785 :774RR:2005/07/28(木) 01:34:35 ID:2WQ63VoK
つ(水)

786 :774RR:2005/07/28(木) 02:41:52 ID:Pvu3bIG3
飛葉大陸氏、
あなたがエメロンさんから教わった大切なことを
わたしは、あなたの書き込みから学べるような気がします。
とても期待しております。

787 :774RR:2005/07/28(木) 03:02:51 ID:jckSXg8i
浮wwwwwwwwwwwwwwwwww
クセェなオイwwwwwww

788 :774RR:2005/07/28(木) 03:32:29 ID:UD+ylCd+
オサーンが甥っ子の彼女になつかれてしまって、年甲斐もなく(*´д`)=3ハフンハフン
してしまってる俺なんですが、そういう話はここで書いてもOKでしょうか?

元々先日までは、流れでいもうとスレに書き込んでたんだけど、
考えてみりゃスレ違いな内容だし、住人からの反発もあったんで
あっちに書き込むのは控えたんですけど。
ただ俺一人の心の中にしまいこんで悶々としてると、なんか冷静じゃ
いられなくなってしまいそうで、どこかに自分の本音を書き連ねる
場所を求めてしまってるんですよね。

あっちにも書いたけどこれは恋愛なんかになるわけないし、
恋愛なんかにしちゃいけないと自分でも思ってるんで、
こっちでもスレ違いになっちゃうのかなあ。
それに現状進行中の話なので、まとめサイトにあるような綺麗に
まとまった話にするのは難しいしなあ。文才もないし orz

789 :774RR:2005/07/28(木) 04:35:54 ID:jckSXg8i
その話はバイクにまつわってるか?
話のどこかにバイクが出てきて、甥の彼女に恋愛感情抱けば問題無いだろ?
片思いでも、恋愛は恋愛だ。俺は面白そうだから聞いてみたいね。

790 :774RR:2005/07/28(木) 06:56:44 ID:Y8JgAQg+
>恋愛なんかになるわけない
>文才ない
>スレ違いになっちゃうのかなぁ

つ(チラシの裏)


791 :774RR:2005/07/28(木) 07:24:01 ID:TNvTfdNE
>>789
一応昨日その子と二人乗りでツーリングには行ってきました。
そのことだけを書いてもいいんですが、このスレに書き込む人は
みんな事の発端から現在に至るまでの細かい状況説明や経緯まで
しっかり書いてるみたいすね。

この俺の足りない頭でどこまでそういう読める文章が書けるか
疑問だけど、まあしかし昨日の興奮が冷め遣らないのか、
何か変な時間に起きちゃったし今日も休みなんで、ちょっくら
その子と知り合った経緯も含めて挑戦してみます。

>>790
そうっすよね…。チラシの裏に書いてれば誰にも迷惑をかけずに
済んで一番いいんでしょうけどね。けどそれじゃ結局自分の心に
しまいこんでるのと同じな気がして…。
いもうとスレでは悪ノリ的なレスも多かったですけど、突っ込み
入れてくれた住人の反応が嬉しく、また浮かれそうになる俺の
気持ちにブレーキをかけてくれた側面もありました。
一応書いてみますんで、突っ込めるところは容赦なく突っ込んで
やってください。ご意見は真摯に受け止めます。

792 :774RR:2005/07/28(木) 07:48:55 ID:1qE3QeSj
>>788
あんた一体何歳だよ?
甥に彼女がいるって事は、結構な年だろ?

793 :774RR:2005/07/28(木) 08:57:50 ID:TNvTfdNE
あーとりあえず書いたら、さわりの部分だけなのに
すんげぇ長くなってしまった。(´ヘ`;)
やっぱ俺文才ないのかorz
まあでもせっかく書いたんで次から一応あげてみます。
ウザかったら言ってください。以降自粛しますので。

>>792
本文にも書きましたが35歳のオサーンです(´-ω-`)

794 :774RR:2005/07/28(木) 08:59:28 ID:TNvTfdNE
俺は35歳。3年前に同棲してた彼女と別れてからはずっと
彼女の一人もいない。まーイケメンなどとは程遠いのは
否定しようもない。ハゲてはいないがこの年になると
腹のでっぱりが気になってくる、年相応のおっさんである。
そして俺には、姉貴の息子である甥っ子がいる。
俺も姉貴も当然実家は出ているが、お互い実家から近い
ところに住んでいるので、実家を含めわりと頻繁に
それぞれの家への行き来はある。甥っ子は現在高一。

姉はいわゆるシングルマザーで、最初から結婚しなかった。
故に甥っ子は父親の存在というものを知らずに育っていて、
そういうことも影響しているのかはわからないけど、
中学生くらいになってからは自分だけで俺の家に遊びに
来ることもよくあった。俺もこの年まで独身ってこともあり、
一緒にゲームをしたりとわりと可愛がっていた。

で、その甥っ子に最近彼女ができた。
最初は姉から聞いたのだが、甥っ子も俺に直接彼女が
できたとは言わないものの、何となくその存在を俺に
知らせたかったという気持ちはあったのかもしれない。

795 :774RR:2005/07/28(木) 09:00:22 ID:TNvTfdNE
ある日、実家から姉貴の家にテーブルを運ぶのを手伝ってと
甥っ子からメールが来た。ブツクサ文句を言いながらも
手伝ってやってしまうあたり甥っ子に甘い俺なのだが、
姉の家に行ったら家に見知らぬ女の子がいた。
その子が甥っ子の彼女を初めて見たときだった。

彼女は俺と目が合うと屈託ない表情で「こんにちはー」と
笑顔で挨拶し、ぴょこっと頭を下げた。自分でいうのも
なんだが、見た目ゴツイ俺。顔の作りもお世辞にも柔和な
雰囲気とはいえないので、初対面だと大抵の女の子は
強張ったような対応をとられるのが常だったのだが、
その子はそんなこともなく、人懐っこい感じが嬉しかった。

甥っ子は、その後たまに俺の家に彼女を連れて遊びに
来るようになった。これまでも男の友達を連れて遊びに
来たこともあったので、それほど不自然とも思わなかったが、
そんなある日甥っ子からメールが。今日彼女と遊ぶ約束を
してたんだけど、自分が予定外に部活で遅くなってしまうんで
俺の家を待ち合わせ場所にしていい?というようなもの。
甥っ子にしてみれば、彼女を母親のいる自宅で待たせるより、
叔父とはいえ俺の家の方がまだ落ち着けるのかもしれない。
まあ同じ男としてその気持ちはわからなくもない。いいよと
返事してやった。

796 :774RR:2005/07/28(木) 09:01:11 ID:TNvTfdNE
しかし考えてみたらそのときの俺の家は、それまで数日間
仕事で夜中に帰ってくる日が続いていたためメチャクチャに
散らかっていたのを思い出した。やばい、あんな状態の家に
女の子を上げるわけにはいかん!と、自分の彼女でもないのに
なぜかアタフタしてしまう俺。その日仕事を早めに切り上げ、
速攻で家に帰って掃除・洗濯を始める。しかしすぐには終わる
はずもなく、中途半端な状態で彼女が家に来てしまった。

必死で洗い物をしてた俺の様子を察した彼女は、手伝いますと
言ってくれた。いいよと遠慮したんだが、自宅でも親の手伝いを
よくしてるのでこれくらい平気ですよと言ってまた屈託なく笑う。
そのとき初めて、その子を単なる甥っ子の彼女としてではなく、
正直可愛いなあと思ってしまった自分がいたのは否定できない。

7時を過ぎ、いいかげん甥っ子もそろそろ帰ってくるかと
思うがなかなか帰ってこないしメールもない。洗い物や洗濯も
終わってしまうと逆に手持ち無沙汰になってしまった俺と
甥っ子の彼女。しょうがないので二人でリビングに移動して
しばらくテレビを観る。しかし彼女は奥の部屋に興味を示してきた。

797 :774RR:2005/07/28(木) 09:01:52 ID:TNvTfdNE
俺の家は1LDKで、一人暮らしなので部屋とリビングの間の扉は
外してしまっている。故にリビングからでも部屋は丸見えなんだが、
部屋の方にはパソコンとベッド、本棚や机なんかが置いてある。
特に見られて困るものはないはずだが、やはり多少お客さんが
来ることを前提にして物を配置しているリビングと比べると、
部屋の方は生活感が滲み出てる気がして女の子に見られると少し
気恥ずかしいのも事実。うわーなんですかと部屋の方に興味を示した
彼女に対しうろたえる俺。

「あのー△△(甥っ子)のおじさんってバイク乗ってるんですよね?」

「う?うん。なんで?」

「△△から聞いたんですよー。あれ見ていいですか?」

彼女が指差したのは、コルクボードに色々と貼ってあった
俺や仲間やバイクの写真。

「あ、いいよ別に。けど○○ちゃんってバイクに興味あるんだ?」

「あんまりよくわかんないんですけどねー。でもバイクってなんか
 かっこいいじゃないですかー」

その後も部屋に乱雑に置かれたヘルメットやブーツ、レザーの
ウェアなんかにいちいち興味を示してくる。なんとなく俺も
嬉しくて、昔のアルバムなんかも引っ張り出して楽しく話した。

798 :774RR:2005/07/28(木) 09:02:38 ID:TNvTfdNE
いいなー。あたしもバイク乗ろうかなー」

「△△は興味ないみたいだよねー。俺前にバイトでもしてバイクの
 免許でも取れよっていったことあるんだけどシカトされたし」

「そうなんですよー」

「俺、せっかく免許取ったらバイク買ってやるって言ったのにさ、
 △△の奴、車なら欲しいだって言いやがんだよ」

「じゃああたし免許取りますから買ってください(笑)」

なんて他愛もない話をしていたが、ところで甥っ子はまだ帰ってこない。
いいかげん何かあったんじゃないかと少々不安になってきたとき、
俺の携帯に姉貴から電話が。

話を聞いたら、どうやら甥っ子は部活が終わってから部員数名で
部室でダベっていた際、調子に乗って喫煙した奴がいたようで
それが運悪く教師に見つかってしまったようだった。甥っ子は
吸っていなかったらしいが、連帯責任ということでその場にいた
連中は全員職員室にしょっ引かれて事情聴取を受け、親に連絡が
いったようだ。

799 :774RR:2005/07/28(木) 09:03:10 ID:TNvTfdNE
俺の家で甥っ子と彼女が待ち合わせをしてたことを聞いた姉貴は
もう遅いしこれからあんたんとこに△△を行かせるわけにも
いかないから、あんた○○ちゃんを家まで送ってあげてと頼まれた。
そんなことになっちゃしょうがないので、事情を彼女に説明して
車で送ってあげることに。

車内では最初は甥っ子が心配で動揺していた○○ちゃんだったが、
まあ本人が吸っていたわけではないし大丈夫だろうと慰めると
次第に冷静さを取り戻していった。家に着く頃には笑顔も出て、
今度バイクに乗せてくださいねとかいう話をするくらいになった。
俺もそのときはあまり深く考えず、○○ちゃんを元気付ける意味
くらいに思って、いいよーいつでも言ってよくらいに返事しておいた。
家に着き○○ちゃんが助手席から降りる際、

「○○には内緒にしてくださいね。あいつあたしが他の男の子と
 話してるとすぐヤキモチ焼くんですよー」

と言ってクスッと笑った。その表情が少し小悪魔っぽく魅力的で、
帰りの運転中、年甲斐もなく俺はずっとドキドキしてしまっていた。


800 :774RR:2005/07/28(木) 09:04:59 ID:8EvfWXBr
書き手が叩かれてたどり着く終着駅

バイク海苔のチラシの裏 4枚目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1121673047/

801 :774RR:2005/07/28(木) 10:14:27 ID:P5j4t2yQ
ロリコンな漏れが烈しく私怨!(*≧皿≦)q

802 :774RR:2005/07/28(木) 10:36:52 ID:oKqf8wSl
高一か…。
俺も35だ。
24の彼女がいつつ、高三の遊び相手もいつつ…明日は29の遊び相手と。。。

ピストンが磨り減りそうです。。。

803 :774RR:2005/07/28(木) 12:17:45 ID:7QWwm78Q
焼きついてしまえ!!

804 :774RR:2005/07/28(木) 12:56:00 ID:FBfQcumg
うー調子に乗ってまた書いてしまった。とりあえず続きをあげてみます。
今日はこれから出かけるんで、これで止めときます。

>>800
そんなスレがあったの正直シランカッタ…orz

805 :774RR:2005/07/28(木) 13:02:43 ID:EGoyc5ho
そんなことがあってからというもの、正直どうにも
○○ちゃんのことが頭から離れなくなってしまっている
自分に気がついた。最初のうちはあんな可愛い子と
付き合うなんて、我が甥っ子ながらやるのうなどと
平静を装いつつも、その後甥っ子と話す内容に○○ちゃんの
話題が出ると内心気になってしょうがない俺がいた。

あの日以降、○○ちゃんには会っていない。まあそんな
頻繁に会う理由も必然性もないので当たり前であるが、
なんとなく寂しい気持ちになる。

今度バイクに乗せてなんて言ってたけど、あんなのは
社交辞令っつうか、もうそんなこと忘れてるだろーなんて
強がってみるも、小柄な○○ちゃんには俺のヘルメットじゃ
小さいよな、新しいの買ってあげなきゃなーなんてことを
考えている俺もいた。高校一年生、しかも甥っ子の彼女に
胸をときめかせてしまっている自分が情けなく思えてきて、
日々心の葛藤が続いた。

806 :774RR:2005/07/28(木) 13:03:18 ID:EGoyc5ho
そんな折、先日甥っ子からメールが来た。何でもお祭りに
○○ちゃんと行くのでお小遣いが欲しいみたいな。
以前であれば、女にかっこつけたいならてめえでバイトした
銭でやるもんだと言っていたところだったが、やましさみたいな
気分も手伝って了承してしまい、後で家に取りに来いと返事をした。

夜になって家にいた俺。玄関でチャイムが鳴った。
ああ、甥っ子が来たなと思い、おまえよー先月も誕生日で
携帯買ってやったばかりだってーのにまた俺から小遣い
ふんだくろうなんて太てぇやろうだなーなどと文句を言いながら
玄関を開けたら、そこには甥っ子だけではなく○○も一緒に
立っていあqwせdrftgyふじこlp;

△△よー○○ちゃんも一緒なら一緒と言えっつーの!
ケチくさい文句を聞かれなかっただろうなと内心気になるも、
相変わらずだらしない腰パン姿の甥っ子と違って、○○ちゃんは
涼しげな浴衣姿。髪もアップにしてて、まだ高一だというのに
少し大人びて見える。

807 :774RR:2005/07/28(木) 13:03:51 ID:EGoyc5ho
「やっぱ女の子は季節感あっていいわー。それに比べてお前はよー」

場が保てずおどけて言った俺。甥っ子はバカじゃん別に〜みたいに俯いた。
内心は自分も○○ちゃんの浴衣姿に見とれてた部分もあっただろう。
俺が5千円ほど手渡すと、甥っ子は受取るなりろくに礼も言わず
玄関から離れ、ちょうど着信が鳴った自分の携帯で、誰やら男の
友達らしい電話に出て話しだした。

そんな△△を見て○○ちゃんの方が小声で俺にすいませんと謝る。

「いいよいいよ。どうせ照れてやがんだよあのやろう」

「あははは。それならいいんですけどねー。△△ってそういうこと
 何も言わないんですよ。告ったのもあたしからだし」

「へーイマドキの女の子は積極的なんだねえ」

えへへと笑った彼女は、甥っ子がまだ電話していることを確認すると、
こっそりと聞こえないように俺の耳元で囁いた。

808 :774RR:2005/07/28(木) 13:05:21 ID:EGoyc5ho
「バイクの約束、忘れないでくださいね」

それを聞いた瞬間、年甲斐もなく甘酸っぱい感覚が襲ってきて、
胸がキュンとなってしまった。
ああ、こんな気持ちになったのは何年ぶりだろうなあ。
たまらず俺は、それならメットを買いに行かないとねと水を向けてしまった。

「あ、じゃあ明日どうですか?△△明日部活で遊べないって
 言ってたし、あたし暇ですから」

「あ、そ、そう?じゃあ明日買いに行く?」

「はい!何時に来ればいいですか?」

俺はとりあえず、財布に入ってた名刺を渡した。

「そこに俺の携帯番号も書いてあるから、適当な時間に電話して」

「わかりましたー」

すまない甥っ子よ…。とは思ったものの、○○ちゃんとまた会える
かと思うと自分の行動を止めることができなかった。
その夜甥っ子から、照れて小遣いもらってお礼も言わないことを
悪いという気持ちがあったのか、さっきはありがとねーという
メールが届いた。余計甥っ子に対する罪悪感が込み上げてきた。

809 :774RR:2005/07/28(木) 14:27:54 ID:KQnr7f73
こんな彼女もこんな叔父も嫌だ。

810 :774RR:2005/07/28(木) 14:48:35 ID:E+UrQmqr
きっと叔父に近づくための道g(ゲフンゲフン

ほら、将を射んとすれば馬からと無責任なことを言ってみる

811 :774RR:2005/07/28(木) 15:13:56 ID:8BaVP/OU
>>760
>>「デートじゃない」

友人と、友人奥と3人で会う機会あります?
その時に、立ち読みで雑誌に書いてあった話なんだけど。 と、突然思い出した風に。
そして、よかったら奥さんの意見も聞かせてよ。

と、釘を指してみたら?

友人さんが、本当にデートと思っていないとしたら、奥にバレルのは時間の問題だし。

また、女の子の方がデートと思っていて、エスカレートして、これは不倫。
奥から、友人を奪ってやる。って、決心したら、大変だよw
「人の物を自分のものにすることにだけ、執着する女性」って冗談じゃなくて実在するからねー。


812 :新世紀GSX−R:2005/07/28(木) 20:46:13 ID:EpT4VOBt
更衣室にて先程のことをHさんに話した。
Hさん「マヂで?」
オレ「マヂっす。」
Hさん「っつーかヲトコのオレ等から見てカッコイイ女の子ってどうさ?」
オレ「かなり違和感あるんすけど良く見りゃヲンナっす。」
たしかに服装を女の子っぽくすればかなりの美人でした。
Hさん「でもコレで気兼ねなく話せるじゃん、応援してるぜ○んちゃんw」
オレ「ちゃん付けで呼ばないで〜〜〜(>_<;
Hさんにそう呼ばれるとみんなに定着しちゃいそうだし・・・・・ちゃん付けで」
Hさん「そっかwワリィワリィwでもオレ○んちゃんってHiネルさんの事好きだと思ってたよ〜」
オレ「ぃゃぃゃ、ソレわ有りえないっす!あの人綺麗だし優しいケド、時々極端に冷血ですしw」
Hiネルさんゎすっごい美人サンですた。
普通にモデルとか芸能人やっててもオカシクナイ位。
親しい仲でしたが、オレにとっては友達の域を出ない女の人でしたw
もう少し可愛い性格であれば話は変わってたのかもしれません。
まあ、毎日電話はしてましたが・・・・・・
イベントにはオレ、Hさん、Hiネルさん、Kさん。
この4人は毎回必ず一緒に行動してました。
Hさん「ちょいと秘密なんだが・・・・・Kのヤツさ、Hiネルさんに夢中なんだよ(コソッ」
オレ「ぅぇ!?マヂっすか!??」
Hさん「マヂマヂ」
このKさんもバイク乗りで周りで唯一の限定解除者。
元祖マッスルマシンで毎回現れるナイスガイですw
オレ「人選に問題は多々あると思うけど・・・・・上手くいくとイイっすねぇ〜」
Hさん「オレもそう思うw」
この頃からオレとHさんは帰りの打ち上げをはーちゃのグループと一緒にする事が多くなった。
KさんとHiネルさんを二人っきりにさせてあげようという見え見えの行動でしたw
HさんゎHさんで、お目当ての子がはーちゃのグループに出来たらしくお互い頑張ろうと誓い合いました(ワラ

813 :新世紀GSX−R:2005/07/28(木) 20:50:29 ID:EpT4VOBt
しかし、はーちゃの居るこのグループ・・・・・
見事にヲンナの子しか居ません・・・・・
キャイキャイと騒ぐオニャノコの中にムサイヲトコ2名(^^;
散々イヂられまくりの環境でしたが慣れれば快適♪
はーちゃともドンドン親しくなって、ともさんが車で来て無い時は家まで送るようになりました。
未熟者なりにタンデムのはーちゃに負担をかけないようになるべく安全運転で。
しかしある時、ともさんの部屋まではーちゃとタンデムしている時に幅寄せしてくるDQNオヤジが!!!
オレ「んだゴルァ!!!!」っと
接触する前にアクセルを開けギリギリですり抜けDQNオヤジの前に。
こうなると感情の昂ぶりが抑えられずDQNオヤジの車の前で停車し後ろを睨み付けながら吹かしまくって威嚇。
降りて行って文句でも言ってやろうかと思ったが後ろにはーちゃが居るのを思い出し我慢した。
内心、はーちゃを乗せてる時に馬鹿な事やっちまったーーー!!!嫌われる・・・(T_T)
っと後悔しまくっていたんだが、、、、
どうやらはーちゃのツボに入ったらしく
はーちゃ「やっぱりキミわ○賀だよーーーー♪」
はーちゃ「私もムカついたから気持ちよかったー!!」
はーちゃ「いつもおとなしいと思ってたけどネコ被ってたろ?w」
いつもよりハイになってるはーちゃ。
気のせいかいつも遠慮がちだった腰に回す手が。。。いや、背中に感じる密着度が上がった!!!
DQNオヤヂ!・・・・・・言いたかないが


有難う!!

814 :新世紀GSX−R:2005/07/28(木) 20:51:23 ID:EpT4VOBt
ともさんの部屋に着いてもはーちゃのテンションは変わらず。
送るだけの予定だったが部屋に連れ込まれるw
先程のDQN行為をうっとりとともさんに説明してる・・・・・
ともさんもそんなはーちゃが珍しいのかビックリしていた。
はーちゃが席を外した際に
オレ「なんかいきなり一緒に来ちゃってスイマセン」
とも「いや、別にイイよ。しっかしはーちゃスゲエ嬉しそうだぞw」
オレ「いや、オレ一発で嫌われた〜〜〜!って思ったんですけどね(^^;」
とも「そんなオヤジが居たらオレでも切れてるから平気だよw」
オレ「今まで築き上げて来たイメージがぁぁぁ(TT)」
とも「かえって良かったんじゃん?いい人ってイメージだけじゃ友達止まりだよ?」
オレ「ぅぃ・・・・って・・・・・知ってた?」
とも「ぅぃwキミ等分かり易いw」
オレ「んじゃはーちゃも・・・・??(汗」
とも「気付いてるに決まってるんじゃん?w分からなかったらアイツも天然だ。」
すげードキドキしてたのを覚えています・・・・・・


815 :774RR:2005/07/28(木) 20:51:25 ID:0onBE6gS
>35歳
結構面白いよ。
つ私怨

816 :774RR:2005/07/28(木) 21:01:43 ID:qRFpI76p
>>788
つ(水)
Hなオイちゃん、長くなりそうならコテハンつけたら?

817 :774RR:2005/07/28(木) 22:14:12 ID:iVq5cM9V
つ旦

なんか、最近唐突に始まるから読みづらかったり…

818 :760:2005/07/28(木) 22:18:14 ID:Hjda6Xmz
うむむ・・・様々な意見があるようで・・・・。
奥さんもそのことを知ってるんですが、
「惚れた私の負け。」
見たいな事を言ってるんですよね。

なんか納得いか〜ん!!!
>>760に書いた1〜5は全部違う女の子となんだよ・・・・。
こんな奴がいるから、俺は未だに彼女なし。


819 :774RR:2005/07/29(金) 00:16:07 ID:7aPbLltk
はけ〜ん

820 :774RR:2005/07/29(金) 01:29:37 ID:kStBYC9b
>>35歳
気持ちは分からんでも無い。(いや、ほんとに)
とち狂いかけてしまうことがあるんだよな。

まぁ、とりあえず映画の「アメリカンビューティー」と「ネイキッド」でもみて
落ち着くことを勧める。

問題は本気かどうかだ。
本気だとしたら・・・・・            







見守ってます。(人生、自己責任で)

821 :774RR:2005/07/29(金) 01:35:32 ID:ig0WDo0z
>>35歳
いもうとスレから飛んできました。
このスレの住人じゃないから、続けろ、なんて言えないけど続きが気になりまくりんぐorz

822 :774RR:2005/07/29(金) 03:06:21 ID:TDCYfcn2
>>35歳氏
>>821と同じく妹スレから来ました。
妹スレ住民の人もその後の経過が気になっているようなので(勿論、漏れも)
たまには顔出してくだはい。

823 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/29(金) 15:54:57 ID:VZW3Gmvy
35歳のオサーンです(=゚ω゚)ノ
続けてもよろしいでしょうか?
あとで続きあげてみます。
あとコテ付けた方がいいみたいなので付けます。

…こんなコテってどうなの orz


824 :774RR:2005/07/29(金) 16:10:13 ID:KLO6b7Zg
つ (イボつきコンドーム)

825 :774RR:2005/07/29(金) 17:58:48 ID:REnQAbPq
>>35
マダー?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

826 :自営業 ◆YSnpP0nk0k :2005/07/29(金) 18:34:24 ID:isT03oac
35才の叔父氏の末路が気になり
妹スレから参りますた
オレも
マダー?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チンチン

827 :774RR:2005/07/29(金) 19:01:52 ID:uRPeKFsu
>>823
つづきまだー?

828 :ハゲ駄馬:2005/07/29(金) 19:07:53 ID:NWw/3Oj3
このスレから妹スレに行った俺が戻ってきましたよ

> 35歳
テカテカしながら待ってるよ(0゚・∀・)テカテカ

829 :774RR:2005/07/29(金) 19:08:33 ID:NWw/3Oj3
ぎゃー! また名前消し忘れてた……_ト ̄|○

830 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/29(金) 20:59:16 ID:7YQFv2H3
半ば勢いで携帯番号を教えてしまったものの、このことは
状況としては非常に大きい変化である。何しろそれまでは
当然ながら甥っ子が介在して初めて、俺と○○ちゃんとの
接点があったものが、今後は直接連絡ができてしまうのだ。
まあ○○ちゃんから電話がなきゃどうしようもないんだけど。

しかし甥っ子と○○ちゃんが去った後も、○○ちゃんの
かわいくそして少し色っぽさすら感じさせる浴衣姿には参った。
浴衣姿の女の子とお祭りデートなど、自身何年もしていない。
自宅で一人残った俺に猛烈に虚しさみたいなものが襲ってきた。

今頃甥っ子は、縁日屋台で買ったたこ焼きを○○ちゃんに
食べさせてもらったり、○○ちゃんの欲しがる景品を狙って
射的に興じたりしているかもしれない。
どれもかつて俺が二人と同じ年の頃経験した記憶である。
面映くも懐かしい、青春の思い出だ。

831 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/29(金) 20:59:45 ID:7YQFv2H3
30半ばになった今の俺にとって、もう戻ることのできない
当時の記憶が蘇った。そして今まさにその青春を謳歌している
甥っ子と○○ちゃんの姿をリアルに見せ付けられて、
胸が締め付けられる思いでいっぱいだった。
そんなことを考えていると気が滅入り、俺は矢も楯もたまらず
vansonのレザージャケットに袖を通しバイクのキーを掴んで
家を飛び出した。

あてもなく夜の高速を、いつもよりオーバーペースで飛ばしながら
ここ最近の自分のことを振り返る。

先日甥っ子にバイクの免許を取ろうかなと相談を受けた。
理由は○○ちゃんがバイクに興味があるからなのは明白だが、
元々俺は甥っ子もバイクに乗ることを勧めていたくらいで、
免許だけ自分でバイトしてがんばって取れば、バイクは俺が
何とかしてやると約束していたくらいだったのに、そのときは
前言を翻し買うなら自分で買えよと言ってしまうし、
○○ちゃんをバイクに乗せてあげることにしたって別に、
心にやましい気持ちがないのなら秘密にしなくちゃならない
ことでもないはずだ。

そのいちいちが、俺の本音に甥っ子に対するジェラシーが
あることを物語っているのはもはや隠しようのない事実だった。
そしてジェラシーを感じてしまうのは、俺の中に○○ちゃんを
単なる甥っ子の彼女としてではなく、魅力ある女の子として
見てしまっているからなんだということも。
自分に対する情けなさとふがいなさと、しかしそれでも明日の約束を
心待ちにしてしまっている自分に、どうしていいかわからず
ただただアクセルを捻り続けるしかなかった。

832 :774RR:2005/07/29(金) 21:40:39 ID:9lBjsK1o
つ(お冷や)

833 :774RR:2005/07/29(金) 21:42:15 ID:ubfJQ7HQ
俺はこのおじさんがが好きだ。

834 :774RR:2005/07/29(金) 21:51:51 ID:N9kt1GH8
甥っ子にバイクは買ってやりつつも、
1年はタンデム禁止だと重々釘を刺しておくのがベターなのでは。

835 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/29(金) 22:01:50 ID:7YQFv2H3
しかし俺が何をどう思い悩んだところで日は沈み
また昇ってしまうのである。次の日俺は、大きな期待と
若干の後ろめたさの両方を心に内包したまま、
○○ちゃんからの連絡を待ち焦がれていた。

○○ちゃんからは午前中に連絡があった。昼過ぎまで
用事があるので午後からでもいいですかと。
結局待ち合わせは、○○ちゃんが電車で出かけてると
いうことなので最寄の駅に迎えに行くことになった。

最初は車で行こうかと思ったんだが、○○ちゃんは
えーバイクじゃないんですかー?と残念そうに言う。
できればバイクで行きたいと言ってきた。
うーん、バイクに乗るために必要なメットを買いに
行くためにバイクで行くのか。まあ用品ショップまでは
そんなに遠くもないし、そこまでは俺の予備を使えば
いいかと、じゃあバイクで迎えに行くよと答えた。
やたー♪と無邪気にはしゃぐ○○ちゃんの声がかわいくて、
電話越しにも関わらずまた俺の気持ちを高ぶらせた。

836 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/29(金) 22:03:00 ID:7YQFv2H3
日頃待ち合わせであまり時間を守らないルーズな俺なのに、
このときだけは約束の10分前には既に待ち合わせ場所に
着いていた。待ち合わせたのは地元の私鉄の最寄り駅で、
そんなに規模が大きいわけではないのだが、それでも
週末の駅のロータリーは人でごった返していた。

改札を出てすぐのコンビニの前でということだったので、
そのすぐ脇にバイクを停めて花壇の端に駅の方を向いて
腰掛けた。もちろん駅から出てきた○○ちゃんをすぐに
見つけられるようにだが、改札の人通りも多く、小柄な
○○ちゃんが人波にまぎれてしまわないか少し不安だった。
だが、そんな心配は皆無だった。程なくして改札から
出てきた○○ちゃんは俺にはとても輝いていて見えて、
周りに埋もれることなくすぐに見つけられた。○○ちゃんも
こちら気付き、笑顔で手を振りながら駆け寄ってきた。

昨日の浴衣姿もいいが、今日の私服もまたすごくかわいい。
○○ちゃんは、見た目ギャルというほど派手ではないが、
それでも身体にぴったりフィットした白のTシャツと
デニム地のミニスカートといういでたちは、細身ながらも
胸の形がくっきりわかるし脚も太ももくらいまで見えてるし
もうおじさんたまらない!って感じでいや待て。

837 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/29(金) 22:03:38 ID:7YQFv2H3
それは確かにこういう格好は俺は好きだ。メチャメチャ
ツボを突いているのは認めざるを得ない。だがしかし、
今日はバイクで移動するのだ。この格好じゃとてもバイクに
乗せるわけにはいかない。俺は○○ちゃんに詰め寄った。

「○○ちゃん、スカートにバイクで乗るの?」

「あっそうか。」

真顔でしまったというような顔をしている。○○ちゃんは
意外と天然なところもあるようだ。

「…わはは。まあじゃあ超安全運転で行くからね。ちゃんと
 捕まっててよ」

「はーい」

5秒前の固い決意など、○○ちゃんを前にしては瞬時に
無力となってしまう俺のバイク乗りとしてのポリシーなど
こんなものだったか。

838 :774RR:2005/07/29(金) 22:09:31 ID:GM+5pFHC
(´∀`)つ(手鏡)

839 :774RR:2005/07/29(金) 22:24:45 ID:ubfJQ7HQ
まじで、ほほえましいおじさんだw

840 :774RR:2005/07/29(金) 22:31:10 ID:N9kt1GH8
>スカートにバイクで乗るの?

天然はお互い様w

841 :774RR:2005/07/29(金) 22:35:36 ID:l114xriZ
5秒後には別の所が固くなる35歳の夏であった・・・

842 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/29(金) 22:44:03 ID:7YQFv2H3
もうちょっと続けようかと思いましたが、
なんかすげえ恥ずかしいし、さらに>>840のレスで追い討ち(*´д`;)…
やっちまった…orz

もはや酒でも飲まないとやってられん。飲んでそのまま
寝てしまったらすまんです。


843 :774RR:2005/07/29(金) 22:54:18 ID:RoI/zUE4
つ(ヤケ酒)

844 :840:2005/07/29(金) 23:36:57 ID:N9kt1GH8
>>842
もめんよ。つい( ゜∀゜)!となってツッコんだ。今は(´・ω・`)になってる。

ていうか、ウラヤマスイが故のやっかみさ。ハハハ…

845 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/30(土) 01:38:37 ID:fo6t49Yn
かなり酔っ払いながらも続き書いてみました。
しかしこういうのってかなり恥ずかしいですね。
早くリアルタイムの出来事の部分にまで追いつきたいが
恥ずかしくてなかなか先に進まないかもorz

今日はこのあとあげるやつで終わりにします。
明日も早いのに何やってんだ、俺はorz

846 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/30(土) 01:40:27 ID:fo6t49Yn
ともかく出発しようということになり、バイクを車道に引っ張り出す。
横にぴょこんと立っていた○○ちゃんは、しげしげと俺のバイクを眺め
大きいですね、重たいですか?と聞いてくる。
確かに装備重量270kgにもなるリッターバイクだから重くないはずはないが、
せっかくバイクに興味を持っている○○ちゃんに不安を覚えさせる言動を
敢えてすることもないだろう。

「うーん、でも要は慣れだと思うよ。バランスさえつかめれば
 女の子だってこれうらいのバイク乗ってる子もいるしさ」

「えーこんな大きいの乗る人いるんですか?」

「いるいる。○○ちゃんもがんばれば乗れるようになるよ」

「でもあたし背低いんですよねー。足届くかな?」

跨ってみる?と言いそうになったが、ミニスカートの○○ちゃんに
そんなこと言うのはスケベオヤジ以外の何者でもないので(言わなくても
スケベオヤジなのだが)止めておいた。


847 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/30(土) 01:41:12 ID:fo6t49Yn
俺のメットを手渡した。○○ちゃんは意外と器用にアゴヒモまで締めた。
ただやっぱり俺のではサイズが全然合っていない。見るからにブカブカで、
ちょっと首を振っただけでメットが回転しそうなくらい動いてしまう。
しばらくぷるぷると首を振っていた○○ちゃんは、俺を見て照れたように笑う。

「あはは、大きいみたい」

「うん、とりあえずショップ行くまでは我慢してね」

「はーい」

先に俺がバイクに跨り、タンデムステップを開いた。乗れるかなーと
不安だったが、○○ちゃんは最初左側のステップに足をかけ、
右足をうまく折りたたんでミニスカートでも見られてしまわないように
器用に跨ったようだ。まあどのみち俺の位置からでは見えないんだけど。
…ってこんなことを考えてしまう俺はやっぱりダメやろうだ。

848 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/30(土) 01:42:13 ID:fo6t49Yn
運転中、極度の緊張感が俺を襲う。だって後ろに乗っている○○ちゃんの
服装はもとよりメットまでこんなんでは、用品ショップまでわずか
10km程度の道のりとはいえ万が一にも事故は許されない。気をつけねば。
しかしそれより何より、俺が緊張しているもっとも大きい理由は、
紛れもなく○○ちゃんをバイクの後ろに乗せていることだろう。

高校生の女の子というだけでもタンデムする機会などあるはずもないのに、
こんなにかわいい女の子が俺と身体を密着させてバイクに二人乗りを
しているのである。正直最初は、○○ちゃんのような格好の女の子を
後ろに乗せて走っていたら、見る人が見たらちゃんとした格好で
乗せろよなーと思われるだろうなとか考えていたが、もはやそんなことは
どうでもよくなってしまった。やっぱり俺は硬派ライダーにはなれそうもない。

ただしばらく走っているうちに、後ろの○○ちゃんがどうもバイクに
乗り慣れているように感じた。自身の経験では、バイクに乗ったことの
ない子を後ろに乗せると、大抵すぐわかる。制動時にメットをコツンと
ぶつけてきたり、怖さが先立つのか苦しいです!ってくらいに俺に
しがみ付いてきたりとか。しかし○○ちゃんはそんなこともなく、
カーブでもバイクの動きに合わせてうまく体重移動しているようで
全く後ろに人を乗せているわずらわしさみたいなものを感じなかった。

849 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/30(土) 01:42:47 ID:fo6t49Yn
「あのさー○○ちゃん」

「なんですかー?」

「なんかバイク乗り慣れてるっぽくない?今まで乗ったこととかある?」

「えっそうですか?けどバイクはお父さんの後ろならありますよー」

お父さんがバイク乗りなのか。なら納得だな。あっそうか。だから
○○ちゃんはバイクに興味あるのかもな。

「お父さんっていくつなの?どんなバイク乗ってるの?」

「お父さんは〜確か38歳ですよ。バイクは…よくわかんないけど
 こういうやつじゃなくて…うーんと。あ、ああいうの!」

○○ちゃんが指差した方向に目を向けると、対向車線を走るビグスクが。
あーなるほど。まあ年齢的にスパトラなんかを付けるようなカスタムではなく
ノーマルで乗ってる可能性が高いが、それより何よりお父さん俺と
3つしか違わないじゃないですか…。軽く衝撃。

850 :774RR:2005/07/30(土) 01:51:04 ID:WFDA93Zm
               お父さんは〜確か38歳ですよ。
─‐────────────‐────────‐∧_∧ ───‐──―──‐
─────‐∧ ∧,〜 ────────────‐(; ´Д`) ────―─‐──‐
──−──‐( (⌒ ̄ `ヽ───_ ───────‐ /    /─―/ヽ────―─‐
──―───‐\  \ `ー'"´, -'⌒ヽ──────‐| | 35才─‐/ | | ─────―
―‐――──‐ /∠_,ノ    _/_───‐―──―─‐| |  /─―/ | |―────―‐
─────‐ /( ノ ヽ、_/´  \―────‐──‐∪ ./──,イ ∪ ────―─
────‐ 、( 'ノ(     く     `ヽ、 ―────―‐| /−─/|| | ──−───―
───‐‐/` ―\____>\___ノ ──────‐|/──/ || | ────‐─―‐
───/───―‐/__〉.───`、__>.―‐―───‐─―‐| || | ─────―─
──/──‐──────────────―−───‐(_)_)─────―─
─/────────−────────────‐──────────―‐
───────────────────‐─────────―─────‐


851 :774RR:2005/07/30(土) 01:53:16 ID:KWH3UmN+
機転を利かせて
「じゃぁ、バイク屋の前に近くの店でパンツ買おうか」と言うんだYO。
「いいですよ〜」と言ったら「万が一、事故った時を考えてね。可愛い子だから
ひどい傷とか残させたくないし」と言う。大体は(変なのは除く)これで照れて
何も言わなくなる。

と言いつつも、35才のェロ叔父さん乙です。

852 :774RR:2005/07/30(土) 01:58:17 ID:KWH3UmN+
思わず計算をしちまった・・・。38-16=22
・・・22。orz

ミニスカタンデムで信号待ちをしていると左手をアワビに突っ込みたくなる。

853 :774RR:2005/07/30(土) 07:42:32 ID:NE2lUbOS
叔父さんがその子と結婚したとして
3歳年上の男が「義父さん」になるわけですなwww

854 :774RR:2005/07/30(土) 08:24:41 ID:8pKA8nAG
最近彼女ができたワケだが・・・・
タンデムしてくれなくて別れようと思ってる今日この頃(´・ω・`)

855 :774RR:2005/07/30(土) 09:07:43 ID:NE2lUbOS
もう少し状況を詳しく書きたまえ

856 :774RR:2005/07/30(土) 09:37:32 ID:K74Aoma7
>>851
よくわからないぉ。

>>852
も、同じくアワビに突っ込みたくなるって、わからないぉ

857 :774RR:2005/07/30(土) 10:12:19 ID:8pKA8nAG
いや、タンデムしてくれないからツーとか行けないんだお(´・ω・`)
休みは会いたがるし漏れはいつ愛車に乗ればいいんだヨ!!
マンドクセってカンヂ(´Д`;)ハァ

858 :774RR:2005/07/30(土) 11:09:12 ID:BoL1jf9N
>>857
その気持ちよくわかるぞぉ

漏れは半年で1000キロも乗れなかった
でも別れたら後悔するぞぉ

859 :774RR:2005/07/30(土) 11:32:05 ID:mHecJQcs
>>857
別れる位なら俺にくれ、大事に乗ってやるから。
...じゃなくって。○| ̄|_

別れる覚悟があるならこれを試してみれば?
休みに会いたがるというと言う事は好かれているんだろ?

「この間、たまたま会社の子を後ろに乗せたんだけど、とても喜んでいたよ」
「やっぱり後ろに乗せるなら自分の彼女が良いな」

とか言ってジェラシーを誘発するように試してみろ。
言う(例える)内容の事は何でも良いから、「押して駄目なら引いてみろ」の精神で、と言う事だ。

それでもだめなら望み薄だから、とっととあきらめろ。

漏れがその子を引き取ってアレやコレやと仕込むから。


860 :774RR:2005/07/30(土) 11:40:10 ID:8pKA8nAG
もともとバイクが原因で独り身になった立場っすからね〜(〜 ̄3 ̄)〜
バイク優先意識なんは変わらないっすよ(´・ω・`)

ちなみに浮気は公認です(笑)
だから嫉妬はしても態度に出さないんで・・・・

861 :774RR:2005/07/30(土) 11:44:21 ID:8pKA8nAG
ちなみに漏れ30直前
相手二十歳



862 :774RR:2005/07/30(土) 12:12:48 ID:K74Aoma7
>>860
ちょwwwwwおまえ最低wwww

863 :774RR:2005/07/30(土) 12:29:54 ID:8pKA8nAG
(゚∀゚)ァヒャ
誉められちった(´Д`;)ハフンハフン

相手が公認といっとるダケですよ(笑)
体力の無駄使いはしない主義なんで(つД`)

真面目な話、好かれてるから付き合ってるダケなんで
来週タンデムツーに誘ってダメだったら別れまつ(笑)

859サン
いります?(笑)

864 :774RR:2005/07/30(土) 12:51:19 ID:VVi2iM9c
造作など詳しい話を聞こうか。。。

865 :774RR:2005/07/30(土) 12:56:42 ID:WN7uRHDm
貴様!俺が鉄拳制裁してやる!

866 :774RR:2005/07/30(土) 13:40:48 ID:8pKA8nAG
暴力ハンターイ!!Σ(゚ロ゚;)!!
なんか荒らしてるみたいになっちゃったヽ(`Д´)ノゥヮァァァン

大事な事書いてないし・・・・
35の叔父さんウラヤマス(´;ω;`)ゥッ・・
私怨!!
つ(老酒)

867 :774RR:2005/07/30(土) 18:35:24 ID:cNav0Y5q
「浮気公認」ってことは、お互いやりたい相手がいたら好き勝手やりましょうと
言ってるようなもんだなぁ…ガクガクブルブル。

ま、自分の中で愛車と過ごす時間も同じくらい大事だと思ってるなら、その事を
正直に話してみて、理解を求めてもええんじゃなかろうか。

それでだめなら俺が引きt(ry

868 :774RR:2005/07/30(土) 18:47:25 ID:8pKA8nAG
実際そんなキガス(゚∀゚)ァヒャ!
しかし漏れのマイサンにわそんな元気ありまそん(つД`)
ある意味モタナーイ(笑)

う〜ん、漏れは彼女と(´Д`;)ハァハァ
するよりMYバイク達と(´Д`;)ハァハァ
する方が大事なんすよね( ̄〜 ̄)ξ
できれば一緒にバイクで(´Д`;)ハァハァ
できる彼女がほしいっす(゚Д゚)ウマー
やっぱバイク乗りの彼女探すしかないか(つД`)

869 :774RR:2005/07/30(土) 19:01:56 ID:OgN8/5m4
>>863 (8pKA8nAG)
是非ホスイよ。
Myガレージは東京っす。

此処数年相方がいないのでライディング欲も持て余しています。

今日はこれから友達に付いて行って、夜行列車に乗って明日の8耐を見に行ってきます。(移動も8耐だよ)
(電波届けばここを見てますんでヨロ)


870 :774RR:2005/07/30(土) 19:18:46 ID:TTlty3q9
タダマンできるなら何でも食い付く>>869がいるスレはここですか?

871 :774RR:2005/07/30(土) 19:42:05 ID:CGew6BbG
藻前、何が言いたいんだ?

872 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/30(土) 21:38:30 ID:VdGw1XjB
今日も帰ってきてからシコシコ続きを書いてました。
急にこれから出掛けなくちゃならなくなったので、
尻切れな感じですが書いたとこまであげてみます。

873 :774RR:2005/07/30(土) 21:45:22 ID:ykZBuEx6
キタ━━━━━━(゚∀゚*三*゚∀゚)━━━━━━ !!!!

874 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/30(土) 21:54:11 ID:VdGw1XjB
○○ちゃんのお父さんの年を聞いて衝撃を覚えた俺だったが、
考えてみればそんな差があるんだよなーと、ある意味現実を
今さらながら思い知らされた気がして、そう考えるとそんな
年の離れた○○ちゃんとタンデムしている今の状況にあらためて
照れが生じてきた。

ショップに着いた。週末とあってさすがに客も多いようで、
駐輪場にはバイクが所狭しと止められていた。駐輪場には
今買ったばかりなのかパーツをさっそく取り付けたり
ダベってる奴らもいた。最近の主流はやはりビグスクなのか、
止めてあるバイクもそれ系が多く、そういうのに乗ってる連中は
大抵10代〜20代前半の若造だ。そのとき駐輪場にいた連中も
そんな感じの奴らだった。

そいつらは俺と○○ちゃんが乗ったバイクが駐輪場に乗り入れると
みな一様にこちらを見ている。俺一人がバイクで乗り付けたとしても
ここまで注目されたことなどない。彼らにとっちゃ、スパトラや
オーディオなど付いていない俺のバイクは興味の対象外なんだろう。
それが今日、ここまで注目されてるのは、後ろに乗った○○ちゃんが
いるからなのは間違いない。なんせTシャツにミニスカートだもん。

875 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/30(土) 21:54:48 ID:VdGw1XjB
あんまりこっち見てんじゃねーよ!恥ずかしいじゃねえか!と
心でそいつらにブツクサ言う。バイクを止めてもしばらくは
メットを取れなかった。げーなんで30過ぎのあんなおっさんが
若い子連れてんの?みたいに思われそうでこっ恥ずかしかったのだ。
俺がモタモタしてる間に、○○ちゃんはさっさとバイクを降り
メットも脱いでいた。何してんの?とでも言いたげに、キョトンと
した表情でこちらを見ている。しょうがなく、俺も意を決して
メットを脱ぎバイクから降りた。

さっさと店内に入ってしまおう。俺は○○ちゃんを連れて
とっとと入り口に向かった。しかし考えれば当たり前だが、
店内には駐輪場よりもさらに多くの客でごった返していた。
その店は一階が駐輪場とピットスペース、作業待ちの客の
待合スペースがあり、売り場は二階と三階になっている。
二階に向かう際にも他の客とすれ違いざまにチラッとこちらを
見られた気がした。単に自意識過剰というか被害妄想なのかも
しれないが、どうもさっきお父さんの年を聞いてからの俺は、
周囲の視線に過敏に反応してしまうようだ。

876 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/30(土) 21:55:25 ID:VdGw1XjB
そんな俺のしょうもない心の葛藤など知る由もない○○ちゃんは、
無邪気に売り場に展示されている商品を興味深く見ていた。
うわーこれかわいいですねと言って足を止めたショーケースには、
ハーレー乗りがするようなシルバーアクセが展示されていた。

か、かわいいかな…。個人的にはゴツイ気がするが、○○ちゃんの
年頃の子のセンスだとかわいいと思うのかもしれない。
欲しいのあったら買ってあげるよと言ったけど、○○ちゃんは
両手を振って遠慮する。そういう控えめなところがまたおじさんの
ハートをぐっと掴むんだよなあ。…はっ、それとも物量作戦で
女子高生を仕留めようとする援交オヤジだと警戒されてるのか?
うーむ。ま、あんまり強引に渡してもよくないかなと思って
メット売り場に足を進めた。

ヘルメットコーナーではフルフェイス・ジェット、何でもある。
これだけ膨大な量の中からどれにする?と聞いても、バイクの
免許もない○○ちゃんに決められそうもないが、装飾用のタイプ
だけはいくらねだられてもダメと言うつもりだった。
とりあえず色々見てみようと、一緒にグルグル回っていたが
○○ちゃんは意外にも装飾用コーナーにはあまり興味を示さなかった。
夏だしフルフェイスよりジェットがいいかなというところまでは
話が進んだんだがそこからまた、うーんこっちがいいかなあ、
それともー…みたいに悩む悩む。お、女の子ってこういうとき
時間食うよね…。

877 :774RR:2005/07/30(土) 21:55:46 ID:AYgbCN+q
つ(ミネラルウォーター)

878 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/07/30(土) 21:55:56 ID:VdGw1XjB
結局小一時間は費やしただろうか。最終的には俺が夏に被っている
ジェットと同じものの色違いにすることにした。ただサイズはSが
ちょうどいい。うわーやっぱ○○ちゃん頭ちっちゃ。そりゃ俺の
XLサイズじゃブカブカなはずだわ。

現代の若者世代とのスタイルの歴然たる差に軽く落胆しながらも、
その後○○ちゃんは俺のメットに付いてるミラーシールドが
気に入ってたみたいなので別売りのそれと、グローブもないと
いうのでメッシュグローブを購入。○○ちゃんはシールドや
グローブを手に取るたびに、これいくらするんですかー?
うわーこんなに高いんですかー!みたいに驚いている。
まあ確かにバイク関連の用品は安いとはいえないが、メットと
その他諸々全部合わせても5万円でお釣りがくる程度だったし、
俺にとってはさして負担でもない額だった。しかし○○ちゃんは
会計をしているときに金額を聞いて、うわーあたしのバイト代が
消えちゃう〜とビックリしていた。なんとなくこのへんの
金銭感覚の違いも逆に新鮮でかわいい。

879 :774RR:2005/07/30(土) 23:03:16 ID:8pKA8nAG
キテ(゚∀゚)ター!!
◎◎ちゃん(´Д`;)ハァハァ

>>869
穴便所を差し上げるワケではありませんが何か?
知り合うキッカケを作ってあげるダケだよ( ̄〜 ̄)ξ
そっから先は自力でどうぞ。
別れたらの話だがなー

880 :774RR:2005/07/31(日) 00:06:59 ID:GNMjW9cu
ロリコンオヤジ氏ねよ

881 :774RR:2005/07/31(日) 00:30:13 ID:6ST/Mtne
支援!

882 :774RR:2005/07/31(日) 02:20:53 ID:0yuEFVI+
今北産業

>>880
テメェが氏ね。
くだらねぇレスは書き手のモチベーションが下がるんだよ。
糞ボケは二度と来るな。

883 :飛葉大陸 ◆MhhAYmE4hE :2005/07/31(日) 02:37:55 ID:LEUB17Km
飛葉です。
早速、二日も開いてしまいました。まだまだ続きがあるのに・・・。

こんなこと書いたら応援してくれてるみんなに叩かれるかもしれないけど
俺ははっきり言って、その時まで障害者とつき合うことに酔っていただけ
だったと思う。
「なんか、車イスの美少女とつき合ったらカッコいいな」位の見栄や
「障害者に優しい俺」に酔ってる位だったと思う。だから現実を突きつけられて
ビビったんだな。

その夜、エメロンから短いメールが来た。
「八つ当たりしてごめんね。」
俺は返事を出さなかった。なんて書いたらいいか判らなかった。
自分が偽善者の様で何を言ってもうそを書いてるようで。

次の日も短いメールが来た。
「怒ってるの?」
やはり、俺は返事を書かなかった。
次の日はメールが来なかった。
1週間経ってもメールは来なかった。

俺には高校時代からの友人のヘボピー(ワイルド7より引用)と言うヤツが
いてよくに二人で飲み行く。こいつもバイク乗りで、俺達はなにかとよく
つるんでいる。その日もヘボピーが持ってきた酒で俺達二人は俺の部屋で酒を
飲んでいた。

ヘボピーはいつものおどけた調子で、俺にエメロンの事をきいた。
へ「おいひばぁ、いつになったらお前のエメロンちゃんに会わせてくれるんだ?」
飛「もう無理かも」
へ「へ?」

884 :飛葉大陸 ◆MhhAYmE4hE :2005/07/31(日) 02:39:36 ID:LEUB17Km
俺は1週間前の事をヘボピーに話した。
すると、いつもお調子者のヘボピーが怒気を含んだ声で俺に言った。

へ「おい・・お前それでエメロンに返事出さなかったのかよ」
飛「なんて書いていいか判んなくてな。障害者にどうすりゃいいのか判んなくて」
へ「・・・関係ねえよ。」
飛「え?」
へ「関係ねえって言ってんだよ!。 てめえ、それで良いのかよ。」
飛「・・・・」
へ「障害者とか、どうとかというの関係ねえよ。お前がそれでいいのか聞いてんだ
  好きだったら助けたい。好きだったらそばにいたいで良いじゃねえか!」
飛「・・・・」

ヘボピーはほとんど怒鳴り声になって俺をせめた。

へ「第一、どうして最初に追いかけなかったんだ。」
飛「なんか、俺、エメロンに言われたことがグサッと来てさ・・」
へ「ばかやろう!お前が追いかけなかったらエメロンはもっと傷つくだろ。
  謝りのメールを出すのも勇気がいったはずだ! それなのにお前は・・・
  好きだったら腹くくれよ。ビビってんじゃねえよ」
飛「俺、メール・・、いや電話するよ。」
へ「今だ。今。まだ11時前だ」
飛「今か?」
へ「俺は今から帰るからゆっくり話せ。ちゃんと謝れよ。」
飛「うん。 お前バイクは?」
へ「飲んでるから歩いて帰るよ。電車もまだ有るしな。」

885 :飛葉大陸 ◆MhhAYmE4hE :2005/07/31(日) 02:41:58 ID:LEUB17Km

俺はやっと「やるべきこと」が判った。ヘボピーの言う通りに好きならそばに
いればいいんだ。それを伝えれば良いんだ。
俺はエメロンの携帯に電話をかけた。

つづく。




886 :774RR:2005/07/31(日) 02:44:13 ID:2NSAc3kn
続きが楽しみです

887 :774RR:2005/07/31(日) 02:55:03 ID:S4sLunJl
>飛葉氏
つ(般若湯)
続きが激しく気になるところで・・・ヤルナ

ついでに>35歳叔父氏
リアルタイムにまだ進行中なようだけど、ここで書いてて平気なんかね?
色々普通とは思えない状況なだけに、当事者からしたらすぐ特定できて
しまいそうな気が

続きを聞きたいには聞きたいんだが、他の書き手さん達に比べて無防備
すぎるように見えてちと気になった。平気ならスマソ


888 :774RR:2005/07/31(日) 23:38:42 ID:eBEP4/3x
いい友達持ってるな・・・ウラヤマスイ

889 :774RR:2005/08/01(月) 02:16:13 ID:mpYJAYZ4
>>887
広い日本、そこまで気にすることはないんじゃない?
バイク用品店は限定されてしまうけどな。

890 :◆a7PEWe90l6 :2005/08/01(月) 02:34:58 ID:lj2HNJ3x
みなさん、お久しぶりです
いよいよ今日から旅に出ます
色々と片付けなければならない事もあり、出発に手間取りそうですが、
何とか出発出来そうです

旅は資金があまり無い事もありキャンプ泊がメインで、要所要所でホテルに泊まろうと、
考えています
キャンプは自分一人でやった事が無いせいもあり、不安一杯ですが、
出来るだけ自分一人で問題を解決して行きたいと思ってます
(明日香に笑われたくないですから)

友達や知人には旅に出る事だけを話してはいますが、あまり気にかけて欲しくない事もあり、
夜中にこっそりと出発する予定です

ルートとか日程を詳しく書いてしまうと、みなさんに気を使われたり、
助けられたりしてしまいそうなので、あえて行き先は書かないでおく事にします
本当に困ってしまった時にだけ、書き込みしますのでアドバイスを下さい
(その時はみなさんの意見を頼りにしてます)
免許証ケースの中に俺と明日香が笑って写っている写真と、
バッグの中に明日香との思い出の物を積めて、北に向かって出発します

みなさんの住む街を通る事もあると思います
その時は笑って旅している自分になれれば良いなぁ…と思って頑張ります
街ですれ違う荷物満載のバイクが俺かも知れないので、気が付いたら心の中で手を振って下さい

スレ違いの書き込みすいませんでした
では、また

891 :774RR:2005/08/01(月) 03:06:47 ID:igssAgSd
>>890

気を付けて行ってらっしゃい!
自分の住む町で荷物満載のバイクを見かけたら…
心の中で手を振るッス。

困った際にはココに顔出してくださいまし。
良い旅になるように祈っとります。

892 :774RR:2005/08/01(月) 03:11:41 ID:mNqAVqWI
風さんのお話って携帯で見れるとこ教えて下さいm(__)m

893 :774RR:2005/08/01(月) 03:25:52 ID:v5IuNBMj
>風氏、この旅が貴方にとって素晴らしい
旅に成る様に願っています。

東の曇り空の下より、「道中気を付けて、良い旅を!」。

894 :774RR:2005/08/01(月) 03:59:10 ID:V2Whu+RB
風氏!良い旅になることを心から願ってます。

895 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/01(月) 04:11:52 ID:7qgrcea/
土曜の夜から急遽海に行って一睡もしないで夜帰ってきて爆睡。
なんか変な時間に起きてしまいました。今日仕事ですが
もう寝れそうもないので続き書いて朝まで時間潰そうと思って
さっきまで書いてました。まだ出社まではありますが、あまり
一気に長くなるのも迷惑っぽいのでこのくらいで。

…もし甥っ子とか○○ちゃんにこんな書き込みがバレたら
俺はマジに樹海に行くしかないなorz

896 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/01(月) 04:12:31 ID:7qgrcea/
買い物を終えた俺と○○ちゃんは、とりあえずどこかで
お茶でもしようということで、再びバイクで移動した。
安全上、メットとグローブは今買ったものをさっそく
使うことに。メットの被り方は心得ていた○○ちゃんだったが、
さすがにシールドの取替えまではわからなかったようで、
俺が付け替えてるのを、へーこういう風にやるんですねーと
興味深く見ていた。

近場のファミレスに移動し店内に入った。すぐにウェイトレスに
出迎えられる。おタバコはお吸いになりますか?と聞かれ、
喫煙者な俺はタバコ吸ってもいいかな?と○○ちゃんに聞く。
○○ちゃんは全然いいですよーと笑ってこちらを見る。
で、喫煙席に案内され席に着いてまず一服。今日○○ちゃんと
会って初めて吸うタバコだ。色々衝撃や緊張もあったためか、
メチャメチャうまい。ふーっとため息混じりに煙を吐いた。
そんな俺を見て○○ちゃんは、なぜかすごく申し訳なさそうに
俺を見て言った。

897 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/01(月) 04:13:37 ID:7qgrcea/
「すみません、なんかすごく高いもの色々と。あたしメットとか
 こんなに高いなんて思ってなくて」

「え?あ、全然気にしないでよ。俺も大人なんだから、それなりに
 給料はもらってるんだぞー。それにボーナスも出たばっかだしさ。
 なに○○ちゃん、そんなこと気にしてたの?」

「だって今すごく悩んでたみたいだったし。あたしがお金いっぱい
 使わせちゃったからなのかなあって」

「え?い、いやいや全然違うよ。ホラだって○○ちゃんみたいな
 かわいい女の子を後ろに乗せたら、男だったら誰でも緊張するでしょー」

あっやばい。調子に乗って俺今変なこと言った。言ってから自分の
言葉の重大さに今さらながらに気付いた俺は、多分顔が赤くなって
いたかもしれない。しまったーと思うももう遅い。
○○ちゃんに引かれたら泣くぞ俺は。しかし○○ちゃんはクスッと笑って、
少しいたずらっぽい笑顔で俺に言った。

898 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/01(月) 04:14:15 ID:7qgrcea/

「なんかおじさんってかわいいですね(笑)」

だああ!たまんねー!!メッチャ死ねる。キミに胸キュンだ。YMOだ。
ロリコンなのか俺は。いやもうロリコンでも何でもいいぞ。
20近くも年下の女の子にこういうこと言われて萌えない男とは、
俺はわかり合えないと断言する。

「なんだあ、そんなこと気にしてたからさっきアクセ遠慮したの?」

「それもあるんですけどー、あと△△に携帯買ってあげたばっかりって
 昨日聞いたし」

ぐあ。やっぱ昨日玄関先でのケチくさいグチを聞かれてしまってたか。

「いやマジで冗談だよあんなの。ホラ△△って図々しいから、
 たまにそんなこと言わないとすぐなんでもねだってくるからさー。
 大丈夫大丈夫。大体俺独身だから、比較的お金は自由に使えるもん」

899 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/01(月) 04:16:30 ID:7qgrcea/
よかったあと言って、ほっとしたような表情を浮かべる○○ちゃん。
なんかもうその仕草やしゃべり方から全てがかわいく思えてきて、
正直初めて会ってからこのときが一番自分自身に対する抑制が
きかなくなっている状態だった。甥っ子に対する罪悪感みたいな
ものよりも、本気で○○ちゃんと付き合いたいななんてとんでもない
暴走が心に芽生えた。ただ、その後の○○ちゃんの言葉が、
浮き足立った俺の気持ちをやや冷静にさせた。

「あーでもおじさんって、やっぱ△△の言うとおりの人でした(笑)」

「えっ、何あいつ俺のことなんか言ってたの?」

「はい。△△ってけっこうおじさんの話するんですよ。バイクに
 乗ってるとか空手やってるとか自慢するんですよ(笑)」

「えっ…?そうなの?」

900 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/01(月) 04:18:40 ID:7qgrcea/
「はい。あたしがじゃあ怖い人なの?って言ったら、顔は怖いけど
 すごい優しいって否定するんですよ。あはは、顔が怖いって言ったのは
 △△ですよ」

「あ、うん」

「この前最初におじさんちに行ったじゃないですか。家に車で
 送ってもらったとき。部屋で話したりなぐさめてくれたりとか、
 あー本当に優しいんだなって思いましたよー」

「あ、そ、そうかな?あははは…」

その後ツーリングは次の水曜にしようとか場所は海にしようとか
色々話してたんだが、さっきまでの浮かれまくった気分は若干
失った。今まで甥っ子は俺に対して生意気な話しかしなかったのに、
俺の知らないところでは彼女に自慢げに語っていたなんて。
甥っ子の気持ちが嬉しくて、また甥っ子に内緒で○○ちゃんとこうして
会っている今の状況がなさけなくて、やっぱりちゃんとこのことは
甥っ子に話すべきだと思い直した。

901 :774RR:2005/08/01(月) 04:48:54 ID:KuFnDSke
つ旦~

902 :774RR:2005/08/01(月) 08:06:32 ID:D1npmE8s
>>風さん
俺ももうすぐ北に向けて出発です、もしかしたらどこかで会えるかも知れませんね。
あなたの道中の無事と、いい旅になることを願っています。



過去の書き手より


903 :774RR:2005/08/01(月) 12:26:42 ID:V02hWtbp
亀レスだけど
>>856
じゃぁ、パンツ→ジーパン

もし俺が甥っ子の立場なら嫉妬してるだろうな。
(# ゚Д゚) ムッキー
みたいに。

904 :774RR:2005/08/01(月) 16:54:07 ID:UpaqH2+M
叔父さんの文章読みやすくてすごく楽しみです
初支援します

905 :774RR:2005/08/01(月) 17:28:35 ID:RuMEUqER
土曜日に皆で1泊ツーリングに行った。
あまり乗り気では無かったのだが、気になっているあの子が参加ということで参加した。

内気な俺は彼女を口説く事はおろか、と話すことすらできなかった。
やがて宿に到着。皆で飲んでる最中に俺は、酔っ払って寝てしまったようだ。

朝起きると、何故か俺と彼女は付き合うことになっていた。
酔っ払った後に何があったんだ????

906 :774RR:2005/08/01(月) 18:25:55 ID:LmOeEhiW
>>905 おめでとう

とりあえず一緒にツーリング行った仲間に聞いてみたら?
後で詳細を報告しる

907 :774RR:2005/08/01(月) 18:43:06 ID:QQ8zVCPo
>>905
とにかく詳らかに

908 :774RR:2005/08/01(月) 20:27:00 ID:ZsrdbCtq
酔った勢いで告白したとか?

909 :774RR:2005/08/01(月) 20:27:34 ID:ZsrdbCtq
ゴメンageてしまった

910 :774RR:2005/08/01(月) 21:07:09 ID:N8J3Uy32
    (⌒∨⌒)/::"\
  (⌒\:::::::::/⌒(⌒∨⌒)
 ( ̄>::( ゚Д゚)<(⌒\:::::::/⌒)
  ( ̄/:::::::: (_>::( ゚Д゚)::<   >>905 オメデコー!
  /((⌒∨⌒(_/U::U\__)
  / (⌒\::::::::/ (_∧_)`∨⌒) 、@,
 <(__>::( ゚Д゚)::<__し//J\::::::/⌒;@@^
 |ヽ(_/::::::::\_)(_>::( ゚Д゚).つ|/`
 | ヽ. (_∧_) // (_(ノ:::::::\_)
  |  \し|.|J  ////(_∧_)
  l   `.:7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ し"J
   ヽ  /     .:::/
  / ̄ ̄ヽ(,,゚Д゚) ~ ̄ヽ 
  ヾニニ=/./ハゞ\=ニン
   / / /|  |ヽ \
   (__ ̄l/__U"U V`"

詳細が判明したら報告汁

911 :774RR:2005/08/01(月) 21:16:19 ID:21ScpAPe
・・・・・・・・間違っても彼女に詳細を聞くなんて地雷は踏むなよ?

912 :774RR:2005/08/01(月) 21:39:06 ID:rMKFhfPR
3ヶ月後、>>905はパパになります!

913 :774RR:2005/08/01(月) 21:55:41 ID:ImqBIEF7
8月なったぞ!
男爵!出てこいやぁー!!








ウソです。m(_ _)m
再登場 お待ちしております。 

914 :774RR:2005/08/01(月) 22:09:02 ID:mTa2i1Sg
905の詳細はまだか?

915 :774RR:2005/08/01(月) 22:10:30 ID:ZMAKYlKg
>>905

おめでとう。
ドッキリじゃないことを祈ってる。

>>911

w

916 :774RR:2005/08/01(月) 22:49:43 ID:QrGWP63j
>>905
テラキボンヌス

917 :905:2005/08/01(月) 23:08:53 ID:RuMEUqER
今週末に皆で海に行くので、詳細を聞いておきます。

今日彼女(?)からメールが来た。
「この間はとっても嬉しかった。これからよろしくね。」
だって・・・。
仲間からも
「お前がこんな大胆な男だとは思わなかった。」
ってメールが来た。

謎は深まるばかりです。

918 :774RR:2005/08/01(月) 23:28:21 ID:RI+OqyuZ
            ∧  ∧
            |1/ |1/
          / ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /        ヽ
        /  ⌒  ⌒    |
        | (●) (●)   |   なんかおじさんって
        /          |   
       /           |    
      (          _ |
      (ヽ、       /  )|
       | ``ー――‐''"|  ヽ|
       ゝ ノ       ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧  ∧
            |1/ |1/
          / ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /        ヽ
        /  ⌒  ⌒    |
        |  へ  へ    |   かわいいですね、ふふ♪
        /          |   
       /           |    
      (          _ |
      (ヽ、       /  )|
       | ``ー――‐''"|  ヽ|
       ゝ ノ       ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

682


919 :774RR:2005/08/01(月) 23:32:09 ID:ZsrdbCtq
>>917
ワロス

920 :774RR:2005/08/01(月) 23:33:43 ID:QrGWP63j
>>917
そろそろ詳細キボンヌス

921 :774RR:2005/08/02(火) 00:17:53 ID:JlOrNMxM
>>叔父
いつになったらツーリングの話になるのさ〜(´・ω・`)

922 :774RR:2005/08/02(火) 00:25:25 ID:ekMI4RSo
>>921
まぁ待とうではないか。

923 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/02(火) 00:57:59 ID:u6Ve2EWP
こんばんは。まず俺の駄文にお付き合いしてくれている方々に
お礼を申し上げます。文才のない俺は、どうも文章が増長になる
嫌いがあるようですが、もうひとつ細かく長々書く理由に
きっと自身のエクスキューズというか自己保身というか、
こんなオサーンが高校生の、しかも甥っ子の彼女に萌えてしまうという
情けない状況をなるべくわかってほしいんだよ〜っていう
気持ちの表れなような気がします。どうしてそんなんなってんの?
という流れをなるべく詳細に書き連ねることで、なっ、こんな
感じなことがあったら自分もそうなっちゃわないかい、ご同輩?
みたいに訴えたいからなんだと思います。まあいくら書いても
良識ある大人だったらそんなんなるかボケ!と言われたら
それまでなんですけどね。

まっ、ちゅうわけでダラダラした文章もいい加減ウンザリって
方も多いかもしれませんが、このあとあげる文章で一応
ツーリング前の出来事は終わりにします。本当はその後も
細かいメールや電話のやりとりなんかがあったりして、そこで
また俺が(*´д`)=3ハフンハフンしちゃう内容なんかもあったり
したんですが、そのへんは割愛します。

924 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/02(火) 00:59:00 ID:u6Ve2EWP
甥っ子に○○ちゃんとのことを話すには、○○ちゃんにも
そのことを言っておかなくてはならない。本気で言ってるんじゃ
ないとしても、内緒にしといてくれと言われたのは確かだから。

「あのさー○○ちゃん」

「なんですかー」

「うん、ツーリングのことなんだけどさ、やっぱ△△に内緒に
 しておくのは変じゃね?」

「う〜ん、そうですかねー…」

「ホラ、別に内緒にしておくことでもないじゃん。だって
 俺はあいつの叔父さんなんだしさ、第一俺と○○ちゃん
 みたいに年離れててヤキモチもなんもないでしょー」

「うーん」

「俺としてはさ、せっかくバイクに興味ある子にバイクの
 楽しさみたいなのをわかってもらいたいっていうかさ、
 別に○○ちゃんだから行くとかじゃなくて、興味があって
 希望すんなら別に△△の男の友達だって後ろに乗せたって
 かまわないんだしさー」

俺は思い切り嘘をついている。○○ちゃんだから行くんじゃないか。
しかしこうでも言わないと納得してもらえなそうだったし、
かといって甥っ子に黙ったまんまというのももっと辛い。

925 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/02(火) 01:00:31 ID:u6Ve2EWP
「うーん…怒んないかなあ…」

「大丈夫大丈夫、俺からちゃんと言っとくからさ。」

「わかりましたー。じゃあそのかわり絶対△△が怒らないように
 言ってくださいね」

よし、なんとか○○ちゃんに甥っ子に伝えることを了承させた。
でも結局俺自身の中に○○ちゃんとあわよくば…みたいなほのかな
願望があることは否定できないんだよな…。後ろめたさが消えた
わけではないが、まあ一応これで俺が叔父としての態度さえ
崩さなければ問題はないはずだ。

その日の夜俺は姉の家に行き、事の顛末を(俺が○○ちゃんに
萌えなことはもちろん伏せてではあるが)姉貴にも話した。

俺「…ってなわけでさー、△△の彼女がさーすごいバイクに興味
  あるみたいでさー、なんか乗せてあげるよみたいな話に
  なっちゃってんだよね」

姉「そうなの?あんた相手はよそん家の子供だよ。やめときな」

俺「うーんでもさー、まあせっかくバイクに興味あんだから
  無碍に断るのも可哀想じゃん。それにお父さんもバイクに
  乗ってるらしいよ。それに俺だってもういい大人なんだし
  同級生みたいな奴のケツに乗るのとわけ違うでしょ」

926 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/02(火) 01:01:18 ID:u6Ve2EWP
姉「まーねえ。△△はどうなの?」

甥「えー別にあいつが乗りたいってならいいんじゃん。俺
  しばらく部活も忙しいしさ」

俺「…なんかおまえ態度冷たいよな。もしかしてクール気取ってる?」

甥「バカじゃん?いいんだよあいつウザイしそのほうが俺も楽」

こっ、こいつ…。なんてふざけたことを言いやがるんだ。
少し甥っ子に殺意が湧いた。

俺「おまえなー。あの子すげえいい子じゃんかよ。かわいいし。
  おまえにゃもったいないぞ」

甥っ子はうっせーなーと言って自分の部屋に引っ込んでしまった。

姉「あんたマジ気をつけてよね。事故でもしたら大変だよ」

俺「わかってるよ。何年バイク乗ってると思ってんの」

ほっ。これで何とか隠し事をしないで来週ツーリングに出かけられる。
その日遅くなってから、昼間携帯のアドレスを交換していたので
○○ちゃんからメールが来た。

927 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/02(火) 01:01:57 ID:u6Ve2EWP
「ためしにメールしましたー」

「甥っ子に言ったよ。別にいいんじゃんだって」

「さっき△△からメールきましたよ。どこに行くのとか色々聞かれた」

「海って言ったの?」

「言ったら海に入るのとか色々聞かれました。海入りますか?」

マジ?海に入るったら当然水着ですよね?そりゃ俺としてはもう
大賛成なんですが、そんなこと俺の口から言ったらなんかスケベだ。

「天気がよければ入れると思うけどー」

「天気悪かったらバイクも乗れないですよね?」

ま、まあそうなんだけどね。うわー期待しちゃうなーわくわく。
結局メールの最後は、考えときますねというどっちなんだかよく
わからない返事で終わった。うわー水曜まで妄想が止まらない。

928 :774RR:2005/08/02(火) 01:16:17 ID:B3T4spm1
>>923

>>また俺が(*´д`)=3ハフンハフンしちゃう内容なんかもあったり
したんですが、そのへんは割愛します。

そこら辺詳しく!

あと35叔父の話は長くても読みやすいので、
俺的には細かく書いてもらえた方がありがたい。
書き手あってのスレだしね。
なんかもう激しく期待してます

929 :774RR:2005/08/02(火) 01:19:51 ID:Tim0esIw
+   + 
  ∧_∧  +   
 (0゚・∀・)  ワクワクテカテカ 
 (0゚∪ ∪ + 35歳の叔父サヌ、イイヨイイヨ〜
 と__)__) + 


930 :774RR:2005/08/02(火) 01:21:58 ID:mxV69spr
>>35才の叔父
俺、個人的な意見としては、甥の彼女を寝取る様な事はしないでやってほしい。
甥が知ったら、あなたは一生、甥に恨まれて生きていく事になるんですよ。

あと、「○○ちゃん」とか「△△」じゃなくて、仮名で良いから名前付けてくれない?

931 :774RR:2005/08/02(火) 01:22:04 ID:yf8FBd5B
>>917
905氏、おまいさんいったい何をやらかした?
後日詳しく!

932 :774RR:2005/08/02(火) 01:34:49 ID:ekMI4RSo
>>叔父殿
あんたの気持ちは痛い程よく分かるよ。
俺の場合は弟の彼女だったけどね。
現在進行形なんだよね?
まぁ、結末がどうなろうと俺はあんたを応援するぞ。

933 :774RR:2005/08/02(火) 01:34:52 ID:OC4Suen7
>>917
だから何でそうなったのか詳しく
わからなかったら友達に詳しく聞く!

934 :921:2005/08/02(火) 04:26:25 ID:JlOrNMxM
>>927
すんません、(*´д`)=3ハフンハフンし過ぎて早くツーリングの話をって言っちゃいました(´・ω・`)
お忙しいかとは思いますが、詳しく書いてくれたら嬉しいです。

935 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/02(火) 05:01:33 ID:d9TPrrJg
なんか昨日から睡眠時間が微妙にずれて、今日も変な時間に
起きてしまいました。とはいっても今は話を書く時間はないので
レスのみ少々させていただきます。

>>928 >>934
そう言っていただけるのは嬉しいんですが、書いてもいいんですが
そうするとまたダラダラになっちゃうかなあと思ったり。
他の書き手さんもいることだしどうかなあと思うんですが、
でもそうは言いつつ、なんか気持ちが悶々としてしまうのを
ここでこうして書き連ねることで、冷静さを取り戻してると
いうことも正直あるんですよね。余計萌え気分がヒートアップしてる
部分もなきにしもあらずですが。まあでも書きたい気持ちがあるのは
確かなんで、お言葉に甘えて書いてみることにします。

>>930
寝取るって…。甥っ子のことがなくても、高校生とそんなことに
なったら思いっ切り犯罪じゃないですか。そんなことできるわけが…
って言い切れないかわいさがあの子にはあって…ぁぅぅorz
しかし、仮にもし万が一、そんなような状況に陥ったとしたら
俺はここからフェードアウトしますよ。こんなとこに書いたら
全世界に向けて犯罪自供してるようなもんですし、かといって
事実にないことを書く文才もないですから。

あと仮名ですか…。これいもうとスレで書き出した頃から
○○ちゃんとか△△とか書いてて、あのときはスレ移動してまで
こんな長々と話を続けるなんて思わなかったですからね…。
仮名つっても難しいなあ。他の書き手さんはどうやって仮名を
決めるんだろう?俺的には別になんでもいいんですが、考えが
浮かばない。なんかアイデアある人いたらプリーズです。


936 :774RR:2005/08/02(火) 07:55:35 ID:4afIoovO
>>935
発展させたいんなら昔の彼女とか憧れてた娘の名前でも...

そのつもりがないならオカンの名前にでもしと毛。

937 :774RR:2005/08/02(火) 08:31:35 ID:mxV69spr
>>35才の叔父氏
「寝取る」ってのは言葉のアヤで、
手を出そうと考えてる段階で既に甥を裏切ってると思いませんか?
「友人の彼女を好きになって奪ってしまった」って話とは重みが違いますよ。
まぁ、ここで話を終わらしてしまった、読み手の人達が納得しないかもしれませんが・・・

名前、勝手に決めた!意味はなし。
女の子・・・美咲ちゃん
甥・・・隆弘

938 :774RR:2005/08/02(火) 09:07:44 ID:M3xFV0Q3
>>35才の叔父
続きまだぁ(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

939 :774RR:2005/08/02(火) 09:27:54 ID:9G4jc0Kf
甥っ子に対する負い目みたいなのは無いの?
好きになったら関係ないのか。

940 :774RR:2005/08/02(火) 10:54:10 ID:GFb6bLPJ
>>937>>939
あんまし、こういうこと言うのもなんだが…
35歳の叔父の続きが気になるんだ。

書く気失せるような事をカキコするのやめてくれないか?
いろいろ言いたいんだったら、すべてが終わった後にしてくれ

941 :自営業 ◆YSnpP0nk0k :2005/08/02(火) 11:19:58 ID:vcnbhwe/
今は生暖かく見守ることが大事だと思われ

35歳の叔父氏もイイ大人なんだから
きっと大丈夫・・・・・・かな?



942 :774RR:2005/08/02(火) 14:31:55 ID:FWBEcTgu
何が重みだ?
恋愛に幻想なんて抱いてんじゃねーアホ共
血が繋がってなきゃ恋愛は成立すんだw
正義漢ぶって余計な事書いてんじゃねーYO!
NGでも入れて見えねーよーにしとけ。


943 :774RR:2005/08/02(火) 16:47:52 ID:2RaXceZH
うむ。鈍感氏も読み手の感情的な書き込みで、こなくなっちゃったしね。

944 :774RR:2005/08/02(火) 17:47:25 ID:roY1AI/o
ただのロリコンオヤジだろ
18歳未満とやれば犯罪。通報する

945 :939:2005/08/02(火) 17:58:04 ID:Bdr8CC5G
あぁ、スマン。煽る訳じゃなく
ただ聞きたかっただけなんだ。
気にせずに是非続けてくれ>35歳

946 :774RR:2005/08/02(火) 18:03:12 ID:2sQJYZ+z
お互いに結婚の意志があるなら犯罪じゃなかったんじゃないけ?
高校1年生ってことは親の承諾がいるにせよ結婚はできるんだから。

それともこの場合お互いに未成年な場合のみだっけ?

947 :774RR:2005/08/02(火) 18:52:31 ID:Vr5MgCTh
スレ違いなことは恋愛板?にでも行ってやってくれ
俺は35歳のおじさんを見守る

948 :774RR:2005/08/02(火) 19:18:13 ID:UxxcFyXh
高校生の甥っ子の彼女と 〜お父さんと三つ違い〜 まとめ
まとめサイトはこんな感じかw。
頼むぞー、詳しく悔しく狂おしく焦らして逸らして萌えさせて。

949 :774RR:2005/08/02(火) 19:37:13 ID:f5vr5RuJ
>35歳叔父さん
個人的には○○、△△ちゃんのままでも良いけど
太郎、花子とかでもいいんじゃなかとオモ
あう〜次が楽しみ〜

950 :774RR:2005/08/02(火) 20:02:52 ID:2NrezXfg
花子はやめてくれ

吉本の山田花子思い出して萎える

951 :774RR:2005/08/02(火) 20:52:42 ID:E5F9Sumq
ありがちだけど、似てるイメージの芸能人の名前を拝借するのはいかが?
「かをり」とか・・・ウッ

952 :774RR:2005/08/02(火) 21:43:44 ID:6wXH6LEt
>>35歳叔父さん
実際、16歳になれば結婚出来るんだからなんでもありでないの?
日本のご都合主義の法律なんか気にすることはないかも。

問題は本人の心が納得するかどうかじゃない?


高校生は半年もすれば全く変わってると思った方がいいと思う。(良くも悪くも)
三十代にとっては一瞬の時間でいろんな展開があったりする。
あなたが有利なことは「大人である」ってことかも。

953 :774RR:2005/08/02(火) 22:03:22 ID:fc/rMAJi
35おじさんに期待!!!!!!!!

954 :774RR:2005/08/02(火) 22:48:32 ID:umaso6sV
いわゆる"性行為"は12才以下(13才未満)とはお互いが同意していても強姦罪。
それ以上はお互いが同意していれば犯罪にはならない。

955 :774RR:2005/08/02(火) 23:17:00 ID:2/rYz40B
それは違う長野県以外は育成条例にひっかかる。やればね。ただ本気で付き合えばいいらしいグレーな法律だが。毎年何人か俺の所のにも相談来るよ。

956 :774RR:2005/08/02(火) 23:17:52 ID:eXiZJobr
>>949

漏れも○○、△△ちゃんのままでいいと思う。
氏の文章の独特の味だと思うし。

957 :飛葉大陸 ◆MhhAYmE4hE :2005/08/03(水) 00:12:34 ID:bzgn1W/1
>>35才の叔父
先輩書き手として参考にさせていただいています。頑張ってください。
○○ちゃんとの恋愛は素敵ですが、我々若造にもチャンスを残しておいてください。
年上のヨユーには我々若造はカナワンデス。

以下つづき。
俺はエメロンの携帯に電話をかけた。
呼び出し音が聞こえたら急にどきどきしてきた。電話に表示された俺の名前を
見て電話に出ないつもりなのかなって思った頃、電話がつながった。

エ「はい・・・」
飛「お、俺、飛葉」
エ「もう、連絡くれないのかと思った・・・。」
飛「ごめん。ただどうした良いのか判ら無くなって。」
エ「面倒くさいでしょ、身障者って。だから会わない方が良いのよ。」
 「会わなければ、飛葉くんの他のお友達のように飛葉くんに負担をかけないし」
飛「しょ・障害者を負担っておもってないよ。あああ、そうじゃなくって」
エ「?」

最初の意気込みとは裏腹に、俺は自分の気持ちがうまく言えなかった。
この調子で書いてたらスレッドを使い切ってしまう位にしどろもどろに
なってた。
自分の気持ちを伝えるまでに1時間は掛かったよ。

飛「だから、俺はエメロンさんともっと会いたいんだ。」
エ「でも・・・・」
飛「だってエメロンさんの事好きなんだ。」
エ「・・・え?」
飛「身障者なんて関係ないんだ。好きなコのそばにいたいんだ」

このセリフを言うまで1時間以上かかった。携帯電話が熱くなってたよ。
ちゃんとしろよ俺。ort。

958 :飛葉大陸 ◆MhhAYmE4hE :2005/08/03(水) 00:13:53 ID:bzgn1W/1
エ「そんなこと言われたの初めて。私、男の人と付き合ったこと無いから
  これが恋愛なのかわからない・・・。まだ3回しか会ってないし。」
飛「いいんだ。今は俺の気持ちを知って欲しいだけなんだ。俺はエメロンの
  事が好きだから、迷惑なんかじゃないし、頼ってもらいたいんだ。 俺な
  んかじゃ頼りにならないだろうけど、友達としてでいいから頼ってよ。」

ここからさらに30分程は「友達でいいから会ってくれ」と懇願し続けた。
もっとスマートなセリフを誰か教えてくれ。

エ「じゃあ、飛葉くんにいっぱい迷惑にならない程度で」
飛「うんうん。俺、頑張るよ」
エ「うふふ。何、頑張るの?」
飛「何だか判らないけど、頑張りたい気分なんだ。なんだろ?」

電話を着る間際にエメロンは言った。

エ「じゃあね・・・・。 あ、あの・・・告白・・ ありがとう。」

俺、電話握りしめすぎて壊すかと思ったよ。

すぐに俺はヘボピーの所に電話かけた。今の一部始終を話した。
ヘボピーは口では俺のことを罵りながらも、自分の事のように
喜んでくれた。
明日は俺が酒をもってあいつの家に行こうと思った。

俺はエメロンが利用するボランティアサークルを調べた。特に
資格がいらないことが分かり、入会の申し込みメールを送った。
俺はもっともっとエメロンの事が判りたくて、そばにいたかったんだ。

つづく


959 :774RR:2005/08/03(水) 00:16:48 ID:13dh9v49
紫煙(・∀・)y-┛~~

960 :774RR:2005/08/03(水) 00:40:16 ID:m5atWqrb
超支援

961 :774RR:2005/08/03(水) 00:47:39 ID:HoCElyPV
ワクワクテカテカ

962 :774RR:2005/08/03(水) 00:51:06 ID:fbYHEXzW
つ【下町のボナパルト】

963 :774RR:2005/08/03(水) 06:57:08 ID:E4H2i2yy
鈍感や35歳みたいに、他人の気持ちを踏みにじる奴が
多すぎるな。

964 :774RR:2005/08/03(水) 08:16:14 ID:zfGJwA2e
963みたいなアホが大杉

965 :774RR:2005/08/03(水) 08:38:57 ID:JZvOvq/5
みんな>>1を読もうぜ

966 :774RR:2005/08/03(水) 10:31:32 ID:Gqs0VVSW
・他人の書き込みにいちいち文句を言わないように。文句をいうなら貴方が
 文章を書き込んでください。

967 :774RR:2005/08/03(水) 12:33:37 ID:sLO0ZCDT
・荒らしに反応する人も立派な荒らし。厨はスルーしましょう。

968 :774RR:2005/08/03(水) 14:19:18 ID:O6yZbrVm
書き手をヤユするようなカキコや荒しは論外なのは同意だが
ほとんど「自分が読みたいために」書き手擁護に必死になってる香具師もいるような希ガス

そういうのも激しくウザス

969 :774RR:2005/08/03(水) 14:20:01 ID:0q7gDkxr
でもね、荒らしをほっとくと書き手さんが
遠慮しちゃうじゃん。
俺は鈍感さんの話の続きが、気になってるんだが

970 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/03(水) 15:48:58 ID:LUOLQuEA
今日は仕事を午後で切り上げたのでさっそく書こうかなと
思って来てみたら…なんか書き込みづらい流れにorz

971 :774RR:2005/08/03(水) 15:53:39 ID:FTic9MRi
つ (超神水)

972 :774RR:2005/08/03(水) 16:36:42 ID:uIh0R9GC
気にせずにどうぞ。
いや、お願いします。
支援者の方が圧倒的に多いので。


973 :774RR:2005/08/03(水) 17:15:20 ID:jbQKuKzp
つ(期待)

974 :774RR:2005/08/03(水) 17:15:49 ID:nCMtPN7H
支援

975 :774RR:2005/08/03(水) 17:46:13 ID:zfGJwA2e
支援(´Д`;)ハァハァ

976 :774RR:2005/08/03(水) 17:47:05 ID:HB01JgEd
35才が女子高生に恋したって??



テラキモスwwwwwwwwwwwwwww

977 :774RR:2005/08/03(水) 17:52:03 ID:iM9BV7/x
>>970
別にセクロスしたっていいんだよ?

978 :774RR:2005/08/03(水) 18:14:34 ID:KmEAxc8/
>>970 セクロスなら、風俗行け。甥というか親族に迷惑かけるなよ。
18くらいのいるし、金あるんだろ。余裕みせとけ

979 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/03(水) 18:21:48 ID:LUOLQuEA
なんとかツーリング前日までの流れを書き終えることができました。
正直このスレを見るようになったのは自分が書き込むようになってから
なんですが、書き手の内容に読み手が良くも悪くもすごい反応示すんすね。
いもうとスレとかでは、ネタ臭プンプンな書き込みも多いし、それに対して
過剰な突っ込みはなく、むしろネタ的切り替えしとかが多くてそういう意味では
マターリしてたんですが。ま、そんなに熱くならずにかる〜く読み流してくれると
俺としても気が楽なんすけどね。

980 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/03(水) 18:22:37 ID:LUOLQuEA
それまで俺の頭の中では、海にツーリングっていっても
海岸線沿いを走る程度のことにしか思っていなかったのに、
なんかよくわからんうちに話の流れで海に入るかも?という
ことになってしまった。やばい、おじさん激しく興奮。
それからは期待と妄想と興奮がごちゃ混ぜで、仕事も手に
つかなかったくらいだった。だってここ数年夏に女の子と
海に行ってさえもいないのに、もしかしたら○○ちゃんの
水着姿を見られるかもしれないのだ。そんなこと考えたら
仕事なんかまともにやってられるか。

しかし週明けくらいから天気予報が気になりだした。
今年初の台風上陸が迫ってきているらしい。今後の進路と
進行速度によっては、思い切り約束の日に直撃という可能性もある。
マジかよー。

ああ神様!俺がよこしまな妄想を抱いたからお怒りになったのですか?
わかりましたすいませんもうそういうこと期待しません
海とか入らなくてもいいですから、○○ちゃんの水着姿
見れなくてもブーたれませんから、せめてツーリングだけは
成立させてくださいとリアルorzポーズな心境の俺。
ただ祈るしかなかった。

981 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/03(水) 18:23:07 ID:LUOLQuEA
ところでもうひとつ気になることがあった。同じく週明けから
一度も○○ちゃんからメールも電話もないのだ。
まあ別にそんな毎日連絡取り合うような仲じゃねーだろって
言われたらその通りなんだが、アドレスを交換してからは
その人懐っこい性格のまんま、しょっちゅうメールをくれてた
○○ちゃんなのに、いきなりパタッと来なくなったのだから
やはり少し気にはなる。

台風のこともあるし、仮に晴れたとして海に入る時間を取るのか
どうかによっても予定は変わってくる。連絡が来なくなった次の日、
とりあえず俺の方から一度メールしてみた。しかし結局その日は
メールは返ってこなかった。

翌日になっても相変わらず連絡はない。台風はどうしようもないが、
○○ちゃんから連絡がないのは非常に気になる。も、もしかして
ドタキャン??なんだろなー、親にダメって言われたとか
そんなオチかなーとかよくない方向に考えは進む。
そうなると思い切り妄想してたここ何日かが、メチャメチャ
虚しく思えてくる。しかし前日になって、いきなり○○ちゃんから
電話がきた。

982 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/03(水) 18:23:44 ID:LUOLQuEA
「すみませーん連絡できなくて」

「どうしたの?なんかあった?」

「携帯水に落としちゃってアウトでしたー。親買ってくれないし。
 バイト代残しててよかったですよー。今日買いました」

「あ、ああそうだったんだ…」

「アドとかも全部わかんなくなっちゃって、さっき△△に
 おじさんの番号聞いたんですよー。それでケンカしちゃって」

「え?なんで?」

「わかんないけどたぶん、おじさんの番号とか聞いたからかも」

「あ、ああそう…」

「最初知らねーとか言うんですよ。あたしも頭きたから
 じゃあおじさんち直接行くって言ったら教えてくれたけど」

…この台風の中をね。そりゃ甥っ子も行かせらんないわな。
しかし○○ちゃん、あんま甥っ子を逆なでするような物言い
しなくても…。

983 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/03(水) 18:24:19 ID:LUOLQuEA
「それとねー俺とは海行かないくせにとかも言うんですよ。
 だって行こうなんて言わないくせにもーすごい勝手でー」

なんか今日の○○ちゃんすごいよくしゃべるなー。なんとなく
口調も微妙にタメ口になってきてるし。いやまあこんな俺だから
そういうことに全く腹は立たないんですけど。

「で、すごいケンカになっちゃってー。じゃあ別れようぜって
 言われたからあたしいいよって言っちゃった(笑)」

ええええ!!!!!?????
ちょっと待ってちょっと待ってなんでそういう展開になるの?

「い、いやまずいでしょそれは?」

「もういいんですよー。最近あいつ部活とか言って会わないくせに
 ※※とかと遊びに行ってるの知ってるんですよあたし。
 優しくないんですよー」

いやあの、高校生くらいで付き合うとかって、そんくらい軽い
ノリなのかもしれないけども…。甥っ子と別れちゃったら、
俺が○○ちゃんと行動を共にする必然性がなくなるじゃんかよう。
第一これで別れちゃったら、その原因は間違いなく俺じゃん。
それはいくらなんでもまずい。叔父としての立場がなくなる。

984 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/03(水) 18:25:36 ID:LUOLQuEA
「なんであたしはもうフリーになりましたから!」

「は、はぁ…」

「もう△△の彼女じゃないですけどいいですよね!?」

「え?な、何が?」

「だから明日の約束ー!」

「あ、うんそれは…っていうかやっぱまずくね?いや連れてく
 連れてかないの話じゃなくて、△△と別れちゃっていいの?」

「……」

あっちょっと考え込んだ。説得するチャンスかも。

「けどあたし、△△におまえウザイとかって言われたし。
 …ウザイんですかねー…?」

なんか少し落ち着いたのか、沈んだ声になった○○ちゃん。
あのちっちゃな身体でいつも明るかった○○ちゃんが、声を震わせて
落ち込んでるのかと思うと、メッチャ可哀想になってしまった。

985 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/03(水) 18:26:07 ID:LUOLQuEA
「全然そんなことないって。俺とか○○ちゃんになつかれたら
 すっげー嬉しいもん。よしよしってやってあげたくなるよ、ははは」

あっまた俺調子にのって変なこと言った。しかし今は状況が状況だし
電話だということもあってファミレスのときよりは言葉が出る。

「えー…。ホントですか…?」

「ホントだってば。○○ちゃんはさー年上にすごい可愛がられる
 タイプなんだよね。あー俺だったらそんなこと絶対言わないのになあ」

「……」

だんだん無言になっていった○○ちゃん、そのうち電話越しに
泣き声が聞こえてきた。あああ、泣くな〜。

986 :35才の叔父 ◆85KeVx6.Zs :2005/08/03(水) 18:27:04 ID:LUOLQuEA
こういう状況になると、女の子をなだめるのに膨大な時間が必要に
なるのは、ご存知の方も多いのではないか。ご多分に漏れず、
このときの俺もたっぷり二時間は電話に付き合った。
その内容を全て網羅するのは不可能だが、○○ちゃんを慰める
意味だとしても、とてもここに書くのもはばかられるような、
かなり調子に乗った発言を連発してたのは白状せざるを得ない。

そして○○ちゃんも、おじさんって彼女いないんですかとか
年下ってどう思いますかとかあたし年上の人好きですよとか、
まあ本気のやり取りじゃないとしても、そんな発言が色々とあって
俺の萌えレベルメーターはとうに振り切った状態が続いてたんですが、
ウケを狙ったりご機嫌を伺いながら、最終的になんとか話を破綻させずに
甥っ子には俺からも言うから早まらないでちゃんともう一度考えよう、
そして明日のツーリングには晴れたらちゃんと行こうというところに
着地成功させた。このときくらい自分の話術に自信を持てた日はなかった。

…もう水着どころの話じゃねえよちくしょう…。


987 :774RR:2005/08/03(水) 18:53:59 ID:uEPN0JFR
つ(水)

988 :774RR:2005/08/03(水) 19:34:13 ID:HoCElyPV
フラグ立ったな
いや既にたってたが

989 :774RR:2005/08/03(水) 20:38:55 ID:p/Fkie4T
985までの流れを読むと完璧に叔父さん惚ぉれられてるな

990 :774RR:2005/08/03(水) 20:56:57 ID:TAgTmc+R
て言うか、甥っ子さん一人っ子で叔父にもかわいがれて育ったせいか、考え方がその辺の高校生より子供っぽいな・・・
彼女連れて叔父に小遣いせびりに行くなんて。そりゃ余裕のある大人に彼女がなびいても文句言えないわ。

991 :774RR:2005/08/03(水) 21:05:02 ID:cBNcUhhJ
ところで次スレは?

992 :774RR:2005/08/03(水) 21:07:12 ID:13dh9v49
いつのまにか、もう992か…
次スレまだーチンチンAA(ry

993 :774RR:2005/08/03(水) 21:08:59 ID:ORLpNSHk
ぶっちゃけて言うけど、女ってそんなもんだよなみたいな考えだから、好かれて懐かれるのと、恋愛感情で好きになるのとでは全然訳が違うぞ

994 :774RR:2005/08/03(水) 21:11:20 ID:cBNcUhhJ
取り急ぎ建ててきたですよ

バイクにまつわる恋愛話 12th Love
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1123070829/

995 :774RR:2005/08/03(水) 21:13:23 ID:SqKQK5p9
叔父さんガンバレ!
甥っ子なんかほっとけィ。
これまでのカキコで完全に叔父さんファンになったボクは
どうしても叔父さんに幸せになって欲しいんだ!
あチャンス。

996 :774RR:2005/08/03(水) 21:21:31 ID:ET20HK9Q
>>994 乙。

>>995
仮に○○ちゃんとうまく行っても、話の進み方しだいでは、
甥や、ひいては姉さんとも気まずくなりかねん。
それでは「幸せ」になれないから、叔父さんも悩んでるんだと思うよ。

997 :774RR:2005/08/03(水) 21:24:37 ID:13dh9v49
埋め埋め

998 :774RR:2005/08/03(水) 21:27:46 ID:lN+fZwY9
998

999 :774RR:2005/08/03(水) 21:28:25 ID:SqKQK5p9
>>996さん
なるほど、確かに仰るとおり。
(あなたオトナだねッ♪)
三方一両得みたいな良い解決策が出ればいいな。


1000 :774RR:2005/08/03(水) 21:29:08 ID:5uTZmDgP
1000なら、漏れの恋愛も成就する・・・・。

1001 :1001:Over 1000 Thread
1000kmの旅を愛車と終えた夜 ――
 一杯の熱い珈琲が 次の旅へと 想いを走らせる。
 。,  .゚。 + ☆。,゚. o 。+ 。゚.,
 ゚. o * 。 ゚。 ゚.。  ゚。 +゚  。 ゚
゚ ` .゚ .  . ゚. . ゚  . ゚  .  ,
 .  .   。   . ,      。
                 ゚ 
        。゚ 日
     (*'∀`)ノ   ∫ ○  ∠〆〜_-ワ
     人_',ヘヘ へ.aノ人  《*)ゞ≦0《*)
 ‐''"´''""゛'"`''"´'''"″"''"`''""''"`''"`'"`"'``'‐

409 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★