5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バイクにまつわる恋愛話 17th Love

1 :774RR:2006/03/04(土) 21:21:20 ID:zuDUcmG2
男も女も、バイクがあったからこそ生まれた、
グッとくる恋愛話を聞かせてくれ…。

過去スレ・まとめサイトは>>3以降を参照。

書き手様へ
・長文、短文どちらでもOKです。
・書き込む際は捨てトリップを付けると本人証明にもなり、読み手も安心できます。
 付け方は>>2参照。(もちろん強制ではありません)
・書き込みが少ないなと思ったら「バイクにまつわるモテない話」でもOK。
・日が変わる書き込みの冒頭に、最後の書き込みのリンクが貼ってあると
 複数の書き手がいてもわかりやすいです。(もちろん強制ではありません)

読み手へのお約束
・フィクション/ノンフィクションの区別は書き込んだ本人しかつきません。
 ココでは無粋なツッコミは控えめに...スレが盛り下がります。
・他人の書き込みにいちいち文句を言わないように。文句をいうなら貴方が
 文章を書き込んでください。
・少々書き込みが遅れても煽らないこと!
・基本的にsage進行でお願いします。E-mail欄に「sage」と入力するだけでOKです。
 上げると荒らされる場合が多いので。

2 :捨てトリ ◆YS5bwM29Gw :2006/03/04(土) 21:22:00 ID:zuDUcmG2
〜トリップの付け方〜
名前欄に「●▲■#password」
全角でも半角でもOK。
passwordの所に任意の文字列を放り込めばOK。
例えば、「捨てトリ#バイク好き」と入れると、この書き込みの名前欄のようになります。

3 :774RR:2006/03/04(土) 21:22:55 ID:zuDUcmG2
【過去スレ】
1st http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1064960278/
2nd http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/bike/1072289347/
3rd http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1079798282/
4th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1093267952/
5th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1099126513/
6th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1102344615/
7th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1106689660/
8th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1109963929/
9th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1112620250/
10th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1115563360/


4 :774RR:2006/03/04(土) 21:23:26 ID:zuDUcmG2
11th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1119437724/
12th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1123070829/
13th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1125057057/
14th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1132471708/
15th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1132471708/
16th http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1138341125/

【まとめサイト】
 http://www.geocities.jp/bikelovestory/  管理人様お疲れ様です。
【まとめサイトの携帯版】
 http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=renaibike&P=0

すぐに読みたい奴はここ
http://pita.paffy.ac/cgi-bin/bs.cgi/1/%83%6F%83%43%83%4E%82%C9%82%DC%82%C2%82%ED%82%E9%97%F6%88%A4%98%62/

【参考リンク・スレッド】
☆★バイクにまつわるHな出来事11コスリ目★☆
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1139366770/

5 :774RR:2006/03/04(土) 21:28:48 ID:nkdCkhCo
>>1
乙!

また良い話が続くこと祈ってる。

6 :774RR:2006/03/04(土) 21:28:55 ID:4gT1qv8Y
1乙

7 :774RR:2006/03/04(土) 22:42:10 ID:sdA2rodn
お互いバイクに乗ってキスしたことならあるな。

8 :774RR:2006/03/04(土) 22:51:30 ID:nVakAoYl
>>7
素敵ジャマイカ

9 :774RR:2006/03/04(土) 22:58:11 ID:sdA2rodn
彼女がこけなかったらいい話だったんだがOTZ まぁかすり傷だけど

10 :774RR:2006/03/04(土) 23:24:46 ID:kuud7wAQ
タンデムじゃなくて2台で並走しながらキスしたの? スゲー!
サーカスの人ですか?

11 :7:2006/03/05(日) 00:20:20 ID:R7IENlp7
まあフルフェイスかぶってたけどね

12 :774RR:2006/03/05(日) 04:42:02 ID:JxB32Dg7
それキスじゃなくて頭突き

13 :774RR:2006/03/05(日) 08:59:45 ID:CjtWe2mo
>>10
>お互いバイクに乗って
走っていたとは書いてないから、別にスゲーくないな。

>フルフェイスかぶってたけどね
7はコウノトリ確定!

14 :774RR:2006/03/05(日) 12:57:33 ID:h4pscRGa
>>11
ちょwwwwwwオマエ誰だwwwwww
粋なことするんじゃねぇwwwwwww



15 :774RR:2006/03/06(月) 00:26:00 ID:9cpj91qQ
17thでもすばらしい話が生まれてくれることを望む

16 :774RR:2006/03/06(月) 12:56:31 ID:gPM8MZQz
ほっしゅ

17 :774RR:2006/03/06(月) 21:56:39 ID:vWaueaey
良い話かどうかは分からんが・・・
酔った勢いで書いてみても、良い??

18 :774RR:2006/03/06(月) 21:59:04 ID:/0XW1NX3
是非お願いします。

19 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/06(月) 23:09:50 ID:vWaueaey
では、お言葉に甘えていってみます!

ある晴れた日曜日の午前中、俺はアパートの目の前にある駐車場の一角で
バイクの整備をしていた。
その駐車場は本来は銀行のものなのだが、休日に無料開放してくれている。
とはいっても地方銀行の田舎の支店、休日にその駐車場を利用する人はごく
稀。ほとんど俺一人でつかっているようなもの。でも、一応一番隅っこでお客
さんの邪魔にならないように気をつけてはいたのだが・・・。

掃除も終わり、あとはカウル一つ着ければ完了というところで事件(?)は起きた。

ガシャガシャ〜ンという工具箱がひっくり返る音とともに「きゃ!」という、女性の
悲鳴が聞こえた。

バイクの反対側で起きたことなので人の気配に全く気づかなかった俺はあわてて
立ち上がり、悲鳴の方を見るとちょっと小柄な女性があわてた様子で工具を拾って
くれていた。

20 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/06(月) 23:13:17 ID:vWaueaey
俺 「あ〜〜、いいっすよ!そのままでも。オイル付いてるかもしれないし、汚れちゃいますよ」
女性「すみません、すみません」

あわてているのか、俺が話しかけるのも聞かず、工具を拾い集めている。
俺も手伝うが、この女性、こんな駐車場の隅っこで、しかも工具箱引っ掛けるまで近づいてくる
なんて・・・・バイク好きかな?
まあ、人がいないと思ってちらけてた俺も悪いのだが・・・

工具をしまい終わり、お互い立ち上がるとまたもや謝られた

女性「どうもすみませんでした」
俺 「いえいえ、かまいませんよ(笑)それよりも、こんな駐車場の隅っこまでわざわざ起しにな
   るとは(笑)バイク、お好きなんですか?」思わず聞いてみた。
女性「いえ、好きというわけではないのですが、きれいなオートバイだな、と・・・・」
俺 「うれしい事言ってくれますね〜、これ、ブラックバードって言うんですよ、その名の通り、
   黒いでしょ?夏場は暑いけど、いいバイクですよ」

顔を上げた女性は少し小柄な、目の大きなかわいい子だ。年は俺の2〜3歳下だろうか?
ここで、プライベートでは全く女っ気のない俺は(この人バイクに興味があるのか)としか考え
られなかった。これを機会にこの女性とお近づきに・・・なんて事が頭に浮かぶはずも無く、バイクを
褒められたことをただ単に喜ぶだけだった。そしてたわいのない会話が続く。今考えると馬鹿だね。

ところが、逆にこれが幸いすることとなる。

21 :774RR:2006/03/06(月) 23:18:20 ID:YyiZDL/h
リアルC

22 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/06(月) 23:19:11 ID:vWaueaey
俺 「じゃあ、ためしに後ろに乗ってみますか?」

普段なら絶対に出てこないようなお誘いの文句がさらりと出てくる。

女性「え、いいんですか?」
俺 「ヘルメットも新品のがあるし、お嫌でなければ。このカウルはめたら走れますから、5分かからずですね」
彼女「ん〜〜じゃあ、お言葉に甘えちゃおうかな」
俺 「じゃあ、ちょっと待っててくださいね〜」

普段はよほどのことがない限りタンデムなんてしないのだが、この日は見ず知らずの女性を誘ってしまった。
自分でもどうしてかは分からない。

手早くカウルを取り付け、工具をしまい部屋へぶち込み、メットとともに駐車場へ取って返す。タンデム時の
注意事項を軽くレクチャーし、10分弱のツーリングに出発。



23 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/06(月) 23:20:02 ID:vWaueaey
彼女の手が俺の腰に回され、減速するたびに体が押し付けられてくる。春先なのでお互い少し厚着していた
のが残念・・・・

怖くない?寒くない? きもちいいでしょ!?とかの会話をしながら、やがてもとの場所に戻ってくる。
つかの間のタンデムツーリング。

俺 「どうでした?初めてのバイクは。いいもんでしょ??」
彼女「気持ちよかったです!でも、私は小さいから免許取れそうにも無いですね、一人で乗る自信もないし。
   乗せてもらうのは気持ち良いけど、ちょっと苦手かな(笑)」
俺 「小柄な女性でも、中型とかなら持っている人たくさんいますよ。是非挑戦してみてくださいね!」
彼女「自信ないな〜(笑)」
なんて会話を楽しみながら、自販で買った缶コーヒーを二人で飲む。春先の暖かい日差しが心地よい。
突然訪れた、ほんの少しの時間の幸せ。でも、やがてこの女性とは町ですれ違っても挨拶すらしない、
他人の関係に戻ってしまうのが当然と思っていた。

「いつもはどんなところに行かれるんですか?」 彼女が聞いてくる。

俺は普段バイクを通勤の足に使い、3,4日まとまった休みが取れればソロキャンプツーリングに出ていた。
つたない文章と写真で、HPなんてのも作っており、ツーリング日記をUPなんてこともしていた。

「ソロキャンプツーリングといって・・・・・・」

ひとしきり説明した後、彼女がそのHPを見てみたいという。ちょっと恥ずかしかったが、俺としても見てもらえたら
うれしい。でもURLを覚えていないので変わりに俺のメルアド(当時携帯メールなんて持っていなかった)を教え、
折り返しHPのURLを教えるということにして、お別れとなった。

その夜、メールチェックをすると彼女からのメールが入っていた。工具箱をひっくり返したお詫びと、バイクに乗せた
ことに対してのお礼が綴られている。返事を書き、URLとともに返信した。
一期一会。おそらくはもう会わないであろう、彼女とのつかの間の出会いだったが、今日はいいことがあったと
一人もだえながらベッドにもぐりこむ変人がひとり。。。。。。

24 :774RR:2006/03/06(月) 23:23:17 ID:Tp3iHjoW
CCCCCCCCC

25 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/06(月) 23:23:33 ID:vWaueaey
ん〜、酔っ払った状態で1時間ちょいではこれが限界っすね。
続きは後日に。
書き溜めて投下しますね

26 :774RR:2006/03/06(月) 23:30:03 ID:VtihHj7/
>>17
乙!イイヨイイヨ〜(・∀・)

27 :飲食店店長:2006/03/07(火) 00:14:18 ID:L+OglhdP
今日7日で僕の夢が叶って一年になります
今まで一緒に歩んでくれた人に感謝を込めてある贈り物をしました
きっとすごく待たせてしまったであろう「指輪」です
感謝と愛を込めて贈りました

28 :774RR:2006/03/07(火) 00:15:02 ID:cPoMZUUB
すげードラマみたいな出会いだな
裏山スィ

29 :飲食店店長 ◆6l9kT02E.A :2006/03/07(火) 00:37:20 ID:L+OglhdP
僕は今夢であった飲食店を経営しています
もちろん自分の店です
従業員は僕と彼女の2人
最近は売り上げも好調で少しですが生活にも余裕が出てきていて借金返済などもしやすくなってきました
まずあまりバイクとは関係ない話からになりますが少し僕のことを話します

僕は大企業に勤める父と母の間に生まれた一人っ子で幼少期はおばあちゃんに育てられました
おじいちゃんは生まれる前に亡くなったので祖母と父、母と暮らしていました
当然両親は共働きのため家には夜しか居ませんでした
父に遊んでもらった記憶は小学校に入ってすぐくらいの公園でのキャッチボールくらい
それもグラブを買ってから数回しかしていません
共働きで頑張ってくれている、そう思ってもやはり寂しかった
こんな親よりよっぽど祖母が好きだった

小学校に入って4年、祖母が病死してしまいいつも独りになりました
両親は相変わらず仕事人間でかまってくれず、いつも朝は僕より早く家をでて僕が寝た後帰ってくることがほとんどでした
世間からみれば共働きしていれば裕福ではあると思う
でも寂しかった
お金よりももっと欲しいものがあった
その寂しさから将来自分の子供には寂しい思いはさせないと思うようになった
自分で料理することも多かったので飲食店を開きたいと思うようになった
もちろん親反対しましたが表面上はやめるといいながら心の中ではもう決意をしていました

30 :774RR:2006/03/07(火) 00:38:08 ID:S4HsS5j6
>28
ククク

31 :飲食店店長 ◆6l9kT02E.A :2006/03/07(火) 00:55:53 ID:L+OglhdP
高校に入ってから通学のために2輪免許をとりました
もちろんバイクでなくても通えますがすごく交通の便が悪い
この頃親がすごく嫌いになっていました
親に頼ったりすることもいやになりました
しかし結局親の金で生きている、何でもしている自分が情けなかった
ほんとはかまって欲しかった
友達は高校ともなれば親はうざいという
でも僕は別の意味でうざかった
心の奥では親の愛を求めていた、それは友達では埋められなかった
2年になり今一緒に店をやっている彼女と同じクラスになった
両想いであったためすぐ付き合いははじまり、バイクで出かけることも多くなりました


32 :飲食店店長 ◆6l9kT02E.A :2006/03/07(火) 01:04:24 ID:L+OglhdP
高校3年になり進路を決める時期
ここでまた両親に飲食店をやりたい
そのために今からバイトしてお金をためる
だから大学にはいかないと告げた
そのとき言われた言葉
「お前は言うことを聞いて、大学を出て、きちんとした職につけ」
飲食店の経営はきちんとじゃないの?
それはかってに両親が引いたレール
僕はそんなの望まない
自分で決めたいことだってある
そう言った
結局その後は進学はせず家も出た
高校3年からバイトを始めたので少しは貯金があったため卒業してすぐ一人暮らしをはじめた
彼女はそんな僕を唯一応援してくれた、唯一の支えでもあった



33 :飲食店店長 ◆6l9kT02E.A :2006/03/07(火) 01:16:31 ID:L+OglhdP
飲食店でバイトをして経営などのノウハウを勉強した
そして2年
彼女が短大を卒業したため同姓をはじめた
夢のために貯金をしていたため暮らしは裕福ではなかったし苦労もかけた
なによりバイトの身分の自分が迷惑でないか、将来性もない
彼女を幸せにするならきっと就職したほうがいいに決まっている
安定した収入、保険・・
色々考えてもバイトではあまりに不安定だった
でもそんな僕をいやな顔ひとつせず応援し続けてくれた
たまの休みにできることは車はないためバイクでどこかにいくくらい
話題も飲食関係とバイクくらいしかないつまらない男
でも彼女は離れなかった
いつでもそばにいて、応援してくれた
そしてさらに月日が流れて貯金は1000万に達した
この頃から店のことを勉強した
物件探しやどんな店にするか、仕入れはどこでするかなど
絶対に失敗はできない
自分のため、彼女にも
そう思って必死に勉強した

34 :774RR:2006/03/07(火) 01:16:59 ID:ycuvKSmC
偉い立派な人だ!

35 :774RR:2006/03/07(火) 01:28:36 ID:cPoMZUUB
カコイイ!これは期待できる!

36 :飲食店店長 ◆6l9kT02E.A :2006/03/07(火) 01:28:40 ID:L+OglhdP
店の構想が固まり彼女に店を手伝って欲しいと告げた
わがままなのはわかってたが一人では屋台が限界でもあった
彼女は快く受けてくれたが彼女の親は反対した
成功しても不安定であり、なによりうまくいかなければ無職の2人になる
親からすればそんなことを娘にさせたくはないだろう
「一人で頑張るよ」
そういって彼女に僕から別れを告げた
僕といても彼女は幸せになれない
ならまだ若いうちにと思った
僕はわがままで彼女を傷つけただけの最低な人間
そう思ったがもうどうしょうもなかった
それから数日後彼女から電話をもらった
「会社やめちゃった」
すごくうれしかった
店を手伝ってくれるからとかではない
自分を愛してくれる人の存在
昔からねがっていたもの
両親からはもらえなかったもの
「僕が幸せにする」
そう誓った

37 :飲食店店長 ◆6l9kT02E.A :2006/03/07(火) 01:43:50 ID:L+OglhdP
彼女は親と喧嘩し、勘当されてしまった
そこまで自分を好きになってくれたことがすごくうれしかった
その後彼女も短い期間ではあるがバイトをして生活を供にした
店が完成し、近所や駅で手作りのチラシで宣伝
オープンを迎えた
一人なら気楽にできたかもしれないが彼女の人生もかかっている
自分を信じて、親を裏切ってまで付いてきてくれた人
この世で一番幸せにしなくてはならない人
プレッシャーだった
売り上げは好調だった
もちろんオープンしてすぐは客は集まるもの
3ヶ月後も2年後も同じように好調でなければ意味がない
つねにどうすればいいかを考える日々
大変だし2人で店をやるのはすごく忙しかった
でも自分が夢見たことであり幸せでもあった

ふと思った
彼女の夢はなんだろうと
彼女だってやりたいことがあったはずなのに俺は聞いてあげたこともなかった
いつも自分のことばかり
彼女は「私の夢はあなたと一緒に幸せになること、だからこの店も私の夢」
そのときそういったが僕は少し彼女に罪悪感を覚えた
自分はやっぱりわがままな人間
でも彼女はいつも笑ってくれた
いつも信じてくれた
僕はなんて幸せなんだろう
心から彼女に感謝した


38 :飲食店店長 ◆6l9kT02E.A :2006/03/07(火) 02:10:15 ID:L+OglhdP
オープンから3ヶ月ほどして店も落ち着いて営業できるようになり軌道にのった感じになった
売り上げもよく、生活も裕福ではないが苦労するほどでもなかった
さらに3ヶ月ほどしたとき彼女の両親が店にみえた
色々話した
店が好調であること、生活もしていけていること・・・
帰り際彼女の両親から「娘を頼む、幸せにしろ」そういわれた
店を応援してくれた、自分の頑張りを認めてくれた
うれしかった
その後も店を2人でがんばり、彼女の両親もまれに食事にきてくれた
そして丁度一年になる今日、彼女に指輪を贈りました(さっき)
もちろん結婚の意味を込めて
なにもしてあげてなかったからこれからは僕が彼女に何かしてあげる番
僕の夢を応援してくれて、自分の夢や人生まで賭けてくれた人
今度は僕が一生を賭けて幸せにしようと思います

以上が僕のできる唯一のお話です
バイクはほとんどでませんでしたが未だに4輪はもっていないため(免許も)すごく生活するのに役にたちました
スレ違いですすいません

僕の両親とは高校卒業後は一度もあっていません
もちろん感謝はしています
でも結局親は僕にあまり興味がない、そう思います
生まれたからまあ育てるか、程度のこと
仕事が楽しいとは言うけど僕のコトを話したことはない気がします
たまに一緒に食事をしても学校はどうだ?くらいでほとんど会話もありませんでした
だからもし彼女との子供を授かったら絶対に寂しい思いはさせません
自分が寂しかった分、いつも笑顔でいられるように育てていきたいです

最後になりますが妻になった君へ
今までありがとう、そしてこれからもよろしくお願いします

読んでくれた方、本当にありがとうございました

39 :774RR:2006/03/07(火) 02:18:57 ID:ObkypLKi
>>店長
おめでとうございます。
奥さんと幸せな家庭を作ってください。


40 :774RR:2006/03/07(火) 02:20:09 ID:VmxF2toe
いい話ありがとう、感動した!

       .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウワ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.

末永くお幸せに♪

41 :774RR:2006/03/07(火) 02:20:30 ID:IsKbIxYz
おめでとう!


42 :774RR:2006/03/07(火) 02:25:31 ID:cXxkkahp
イイ話だ。かんどーした!!!!!!!!

43 :774RR:2006/03/07(火) 02:39:50 ID:lO08m4eQ
>>飲食店てんちゃう
例えば大学でコンピュータの勉強をして、マイクロソフトに入社するヤシは
二流なんだって。自分でベンチャー企業を始めるヤシが一流。
と、何かの本で読んだ。

何が言いたいかというと、つまり店長は一流の人間だという事だ。
自分で商売を始めるというのはすごく大変な事なんだよね。金もかかるしさ。
これから苦労もあると思うけど、頑張ってな。

44 :774RR:2006/03/07(火) 02:42:10 ID:lO08m4eQ
>>17 ◆dLnJQSTlUY氏の続きも楽しみにしてます。
この先どんな展開になるのかwktk

45 :774RR:2006/03/07(火) 04:54:56 ID:4LW6TyD1
なんかキレのいい、さだまさしか誰かの曲にありそうな文だったな。
ギターとかの弾き語りができそうな感じ。

46 :774RR:2006/03/07(火) 08:36:19 ID:DrG4gVcE
店長乙。幸せになってくれ。
しかし、ひとつ言いたい。

>でも結局親は僕にあまり興味がない、そう思います
>生まれたからまあ育てるか、程度のこと
そんな訳ないだろう?そんな親いるわけないだろ。
あなたがこれから出会うであろう子供を幸せにしたいと
思う気持ちは自分の親からさずかったものだとおもうよ。
つらかったことも多いとおもうが今はのりこえられたんだろ?

子供ができたらまず親にみせてあげるんだよ。
子、孫の違いはあれど愛を感じる子とができるとおもうよ。

スレ汚しすいませんでした。


47 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/07(火) 09:13:38 ID:OAwGKRyX
おはようございます。17です。
>皆様 レス、ありがとうございます。がんばって続きを書いて行きます。

>店長様
いいお話をありがとうございます。奥様とともにがんばって下さい!

では、続きを・・・・・


48 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/07(火) 09:18:21 ID:OAwGKRyX
あげてしまいました・・・すみません・・・・・
では・・・・


その後、2,3日して思いもかけず彼女からメールが届いた。挨拶とHPの感想。そして「またメールくださいね」
の一言で締めくくられている。
こういう一言に淡い期待を抱いてしまうのが俺の悪い癖。それでも平静を装い、メールを返す。

程なくして二人はメル友となる。
メールしたり、お互いの時間が合うときはチャットしたりもした。話の内容はお互いの仕事のことや趣味のこと、
そして恋愛話。名前も分かった。彼女の名前は「さやか」。年は同い年。普段から3,4歳若く見られるんだそうだ。
出会いの時の話もした。彼女は俺が整備しているとは分からず、ただ大きいバイクがおいてある、近くで見て
見ようと近づいて工具箱に躓いてしまったんだとか。で、バイクの反対側から俺が顔を出し、すごくあわててしま
い、はずかしかったんだそうだ。

2,3週間はこんな調子で過ぎていき、やがてどちらからとも無く、飲みに行こうということになった。

待ち合わせの時間。少し早めに着いた俺は立ち読みで時間をつぶしていたが、肩をたたかれ振り向く。
そこには先日とは見違えるような彼女の姿があった。

49 :774RR:2006/03/07(火) 09:22:39 ID:ihydFn3X
子育てって父親、母親も今まで経験したことの無かったことをやってるからね
子供から見たら理不尽に見えることでも良かれと思ってやってるんだよ
今はまだ許せないかもしれないが分かり合える日が必ず来るさ
あと孫の顔はみせてあげてな



50 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/07(火) 09:24:15 ID:OAwGKRyX
きれいにお化粧された顔はまるで別人のよう。(でも、厚化粧ではないんだよね)女性って、すごいんですね。

もともとかわいいと思ってはいたが、見とれてしまった。心を奪われるって言うのはこういうことを言うのだと
実感できた。
どぎまぎしながら挨拶を済ませ、早速移動開始。気のせいじゃなく、彼女、すれ違う人たちの視線を集めている。
そりゃあ、そうだろう。小柄ながらしゃんと伸びた姿勢、魅力的な大きな目、均整の取れた顔、そして時折見せる
美しい笑顔。それだけでも十分魅力的だが、スタイルも良く、それに合った服をコーディネートして着こなしている。
一方、隣にいる俺は、さえないバイク乗り。体はごついけど、その辺のただの兄ちゃん。美女と野獣だね(笑)

食事をし、お酒をたしなみ、期待するようなことは全く起きずにお別れとなる。「また、メールしますね」の一言
を残して・・・あれ??彼女、何か引いてる??(汗)

会話も弾んだし、醜態を見せたわけでもないのだが、ん〜〜、やはり彼女とはつりあわないのだろう。
まあ、俺にとっては高嶺の花、一緒に食事が出来ただけでもよしとするか!と一人とぼとぼ岐路に着く。

51 :774RR:2006/03/07(火) 09:29:29 ID:kMfvVD+d
うわっ、何この予想外の素敵な話は・・・。
・・・俺もがんばって生きようorz

52 :774RR:2006/03/07(火) 09:45:57 ID:DWmcquz0
>>17
朝からキタコレ(・∀・)紫煙
続きマダ〜?チンチン

53 :飲食店店長 ◆6l9kT02E.A :2006/03/07(火) 09:56:55 ID:L+OglhdP
おはようございます
今日の1周年の営業がんばります

親が興味がないという話ですが、基本的に休みは両親とも日曜のみでした
当然授業参観は祖母がきていましたし、祖母の死後でさえ一度もありません
自分が親になったとき、子供の学校での姿が見たい、休みに一緒に遊びたいと思いませんか?
僕はすごく思います
両親との暖かい会話のある食事風景すらもほとんど記憶にありません
一人暮らしをしていたとき、店を出した今でも連絡先だけは手紙で伝えたんですが電話も手紙もきたことはありません
でも僕自身親が反抗して家をでたわけですから仕方がないかもしれませんね
両親は僕に「安定した、普通の生活」を望んでいたと思います
愛ではなくお金での生活、お金で済ます生活
それもひとつの愛の形といってしまえばそれまでですが逃げ出したかった
お金よりも暖かな家族がほしかった
だから親を裏切ったとしても自分の道、幸せを作るためには仕方なかった
今でも育ててもらった感謝はしています
でももう僕の方から会いに行こうとは思っていません
もちろん会いにきてくれたらうれしいです
たぶんないですけど
ただ一度でもいいから暖かい家庭を共にしてみたい

17 ◆dLnJQSTlUY 氏
それだけです
応援しています
続き楽しみにまちますね



54 :774RR:2006/03/07(火) 09:57:34 ID:L+OglhdP
sage

55 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/07(火) 10:02:28 ID:OAwGKRyX
すみません、仕事で呼ばれてました。続き、いきますね


56 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/07(火) 10:03:52 ID:OAwGKRyX
すみません、仕事で呼ばれてました。続き、いきますね


PCを起動し、メールを開く。いつものように。ただ違うのは、彼女からのメールが入っていないこと。
ま、こんなものかとふざけて送受信押してみると新着メール、なんと、彼女から!

「楽しかったです、またお会いしたいですね!今度はけんさん(俺の事ね)の行きつけのお店、紹介してくださいね!」
みたいなことが書かれていた。

送受信の時間を考えると、さっき書いたものに違いない。すぐに返信。「いつものチャットルームで待ってます、気づいたら
来てくださいね」

程なく、彼女がチャットに現れた。

俺 「さっきはどうも、楽しかったです、ちょうどメールが来た所みたいだったよ」
さやか「実はけんさんのアパートから自転車で5分かからないところに住んでるんです(笑)
俺 「だからあの銀行使ってたんですね〜」
そんな会話から始まり、今日の料理のことやお酒のことで話は弾む。彼女が引いていたというのはどうやら俺の勘違い
だったようだ。

57 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/07(火) 10:06:06 ID:OAwGKRyX
さやか「今は何をしていらっしゃるんですか??」
俺 「はは、実は少し飲み足りないんでビール飲んでます」
さやか「私も実は物足りなかったんです(笑)」
俺、「じゃあ、今度はもっとたくさん飲みましょうか!」
さやか「そうですね〜〜、楽しみにしています」
 
俺「今、ビールならここにたくさんあるんですけどね〜」
さやか「いいな〜〜」

ここで冗談交じり誘ってみた。
俺 「じゃあ、今から飲みに来ます?つまみもあるし(笑)」
どきどきしながら返事を待つ。

さやか「え〜、お邪魔じゃなければ、行っちゃおうかな?本当にいいんですか?」

意外な返事だ。正直、面食らった。だが、ここで引き下がるわけには行かない。押しの一手である。

俺 「さやかさんこそ、ご迷惑でなければ、一緒に飲みましょうよ」

結局、さやかさんはなんと俺の部屋に来ることになった。軽く片づけを済ませ、ビールとつまみの用意。
あとは俺が理性を保ち続ければOK。でも、彼女、俺を男としてみていないのだろうか、安心しきってる様子。
普通、来ないよね?
複雑な心境のまま彼女を部屋へ迎え入れる。そしてほどなく、缶ビールで乾杯となる。

58 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/07(火) 10:10:57 ID:OAwGKRyX
俺「でも、まさか来てくれるとは思わなかったですよ、知り合ってそんなに時間も経ってない男の部屋に」
さやか「迷ったんですけどね、けんさんなら大丈夫かなって(笑)」

あはは、やっぱり男としてみてられてないんだね(涙)まあ、ご期待には答えましょう!
理性の塊でいます!

宴もたけなわの頃、彼女が突然うつむいて、黙り込んでしまった。どうしたのか聞いても、返事もしてくれない。
あせる俺。何か地雷踏んだのか!!??

「けんさん、聞いて欲しいことがあるんです。」

おもむろに彼女が語りだす。

「私、まだ話していないことがあるんです。実は私、以前結婚していたんです。もう、別れて1年以上
経つんだけど、あなたにずっと黙っていました、どうしても話せなくて・・・」

少しの沈黙の後、彼女は続けた。
「私、けんさんの事、好きなんだとおもいます。でも、私はバツ1だし、あなたにはそぐわない女なんです。
だから、本当はもう会わない方が良いかなって思ったんですけど、やっぱり逢いたくて・・・」

目から涙がこぼれていた。最後は言葉になっていなかった。

59 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/07(火) 10:14:27 ID:OAwGKRyX
彼女を抱きしめた。別に彼女がバツ1だろうが関係ない。自分の惚れた女性が泣いている。でも、今の俺に
出来ることはこれが精一杯。

俺 「泣かないで。大丈夫だから。それよりも、そろそろ帰らなきゃ。遅い時間だし、さやかさんの子供、
目が覚めたときにさやかさんがいないと悲しむよ」

もっと気の利いた台詞が出てこないものだろうか。言った後で自己嫌悪、しかも「帰れ」だと!

さやか「うん、ごめんなさい。帰るね。でも、私、子供はいないの」
俺 「そう、じゃあ、もっとゆっくりしていけるね、飲みなおそうよ」

どうやら俺のほうが思った以上にパニックになっているようで、言っていることが支離滅裂。他に何かしゃべっていた
気もするが、覚えていない。ただ、彼女を抱きしめ、頭をなでながら、俺も彼女を好きだって言ったよう
な覚えはある。

どの位時間が経っただろうか、彼女を抱きしめたまま、二人とも落ち着きを取り戻してきた。
頭をなでながら、軽くおでこにキスした。さやかが俺に寄りかかってくる・・・・・・・

はい、理性は吹っ飛んでどこかに行ってしまいました・・・・・・・

その夜は一睡もせず、朝まで語り合った。

60 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/07(火) 10:22:30 ID:OAwGKRyX
さやかがはにかむように話してくれた。

「本当はけんの事、ずっと前から知ってたんだよ。よく、あそこでオートバイいじってたでしょ??
最初はオートバイ好きなんだな〜ってくらいにしか思ってなかったんだけど、何度か見かけるうち、いじってる
時の目がきらきらしてて、男の子見たいに純粋な人なんだな〜って思うようになったんだ。
その時からあなたに興味を持ってたんだと思う。休みのたびにあなたのオートバイがあるかどうか
いつの間にか探すようになってたから。
で、この前も通りかかったらあなたのオートバイがおいてあるでしょ?でも、姿は見えなかったの。
そうしたら、どんなオートバイなんだろうって近くで見てみたくなっちゃって。
で、近づいてら道具ひっくり返しちゃって。そうしたらあなたが顔出すじゃない、もう、驚いたわ恥ずかしい
やらで(笑)」

なんだか、どこかで聞いたような話だなと思ったが(笑)本当にこんなことがあるんだな・・・・・
少なくとも、俺はそんないい男ではない・・・・・

二人は日が昇ってから仮眠を取り、彼女は帰っていった。朝帰りどころか、昼前帰りさせてしまった・・・
(彼女は実家暮らし)
さすがに怒られたらしいが、毅然として「お付き合いしてる人がいます!」と言ったら驚いて喜んでくれたと
言っていた。(いきなり親公認。まだお会いしたことも無いのに・・・・・・)

61 :774RR:2006/03/07(火) 10:22:35 ID:XBBLKOKg
>>59
>その夜は一睡もせず、朝まで語り合った。

体の語らいか!!

四円!!


62 :774RR:2006/03/07(火) 10:28:30 ID:DWmcquz0
17紫煙!

大人の語らい、紫煙(*´Д`)

63 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/07(火) 11:05:28 ID:OAwGKRyX
その日の晩もさやかがやってきて、一緒に晩御飯を食べ、翌日はお互い仕事にもかかわらず午前様となる。
もちろんこの日は彼女を送っていった。

そして、それからは仕事の帰り、休みの度、さやかは俺の部屋に来るようになった。遊びに行ったり一日
部屋で遊んだり、ごろごろしたり・・・・・・

さやかの親友とも良く連れ立って飲みに行った。その時に言われたこと。
「けんさんと出会ってからネガティブな部分が無くなって本当に明るくなった。あなた、さやか泣かしたらただじゃ
おかないわよ!」
顔は笑ってたけど目はマジでした。

出会ってから半年、俺は一回り大きなアパートを借り、半同棲を始めた・・・・・もちろんご両親も
黙認(?)の上で・・・・

そして、あの出会いから8年。
今、二人をめぐり合わせてくれたブラックバードは俺の弟が乗っている。
「兄貴!そんないいバイクなら、俺にくれ!」
と、強引に持って行ってしまった。まあ、奴なら大事に乗ってくれるだろうから俺も了承した。
毎年お盆にはブラックバードに乗ってツーリングがてら俺の実家に帰省してくる。
今年はもう一台、赤いZZ−Rが一緒にいた。
「俺もそろそかなと思ってさ!」


俺の親父にお袋、弟カップル、俺とさやかと、目の大きな男の子と女の子・・・
いつに無くにぎやかな夏の休日となった。


64 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/07(火) 11:07:21 ID:OAwGKRyX
おしまいです。つたない文章ですが読んでいただいた方々、ありがとうございました。
このたび、弟が正式に婚約したので昔を思い出し酒の勢いも借りて書いてみました。

65 :774RR:2006/03/07(火) 11:11:54 ID:hD/X41Aw
>>17
おめでとう!
いい話ジャマイカ!

自分も今度から見えるところで整備するかな〜。
つか、そのBB自分にクレ。


66 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/07(火) 12:32:56 ID:OAwGKRyX
>店長様
先ほどは書かなかったのですが、いまは私も親の身。
子供の身を案じない親はいません。

お子さんが出来たら絶対に会いに行ってあげてください。
ご両親も仲良くなれるきっかけを探しておいでだと思うんです。
店長さんのお子さんがそのきっかけになってくれますよ!
46 氏と同じ意見です・・・・・



67 :774RR:2006/03/07(火) 14:10:10 ID:S4HsS5j6
>49
>子育てって父親、母親も今まで経験したことの無かったことをやってるからね
>子供から見たら理不尽に見えることでも良かれと思ってやってるんだよ

納得されそうになったが、やはり試行錯誤して良い方法を探して欲しいな。
盲目的に良いと思って自己満足な子育てをしたせいでうちの家族は典型的な
DQN家族になってしまった。大卒既婚なのにアルバイトの兄、夜間高卒
子供もいるのにパチスロで生計を立てる弟、チンカスな俺。
親になるのに資格なんていらないからな・・・

68 :774RR:2006/03/07(火) 14:48:50 ID:yhisaKNG
>>64
ふぉぉぉぉぉぉぉぉ感動した!!!!!!
爽やかでいて、それでいてほのぼの(?)として激しく(・∀・)イイ!!

69 :774RR:2006/03/07(火) 16:13:26 ID:I0kalYEe
>>店長
全米が泣いた

70 :774RR:2006/03/07(火) 17:04:45 ID:f6CkmnFK
>>17 >>店長
二人共イイ話をありがとう!

71 :774RR:2006/03/07(火) 18:13:12 ID:X8VeMDl/
>>飲食店店長さん
多分貴方に子供が出来たら、ご両親への思いも少しづつ変わっていくと思います。
また、孫が出来るとご両親の方も変化が望める気がします。
機会を見て>>53のお気持ちを伝えてみてはいかがですか?
時間はかかるでしょうが、貴方の奥様や、まだ見ぬ貴方のお子様も、
貴方がご両親と仲良くやっていかれる事を望んでいると思います。
完全に解り合えずとも、多少ぎこちなくても良いじゃないですか。
あまり頑なにならず、少しづつでも変わっていく自分を楽しむ位でいて下さい。


72 :774RR:2006/03/07(火) 19:11:44 ID:hiMTcoDi
恋愛話ではないがひとつ。
北海道の海辺の売店で働いていたときのこと。

昼休みの昼寝から帰ってくると、テンチョーが旅館に泊まっているお客さんと話していた。
美人だった。物凄く。色白で細くてさ抱いたら折れそうなくらい。
失恋旅だった俺には恋愛対象にならなかったけど、それでもメマイがするほど美人だった。
美人さんは昨日からお店に顔を出していて、
セールストークがいつのまにか世間話になって、長時間ずっと話してました。。

テンチョーが「ちょっと、一緒にデートしておいで〜」って無責任に言ったんだ。
お姉さんも乗り気みたいで、俺も店長公認で堂々とサボれるからラッキーって事で。

一緒に住み込みしてたライダーにメットとプロテクター入りのジャケット借りて
単車の後ろにのせて近場の観光地めぐりに出発した。
バリバリ観光地の滝があって、そこで記念撮影をした後
「取っておきの場所に連れ行きますよ」って
昼間でもめったに車の通らない、行き止まりの人気のない旧道に入ってって・・


73 :72:2006/03/07(火) 19:33:41 ID:hiMTcoDi
その滝の上から海を見せました。
そこはお気に入りの場所で、下側の観光地の雰囲気からはかけ離れた空気の場所。
「バイクに乗ってるとこんな場所も見つけれるんですよ」なんつって。

ええ。もちろん何もなく、観光案内をしながら店に戻りました。

その夜、店は9時に終わり、いつものように喫茶店に足を伸ばそうと散歩していたら
美人さんにばったり会いました。
晩御飯についてきたビールで酔っ払っていたので
「いつも行く喫茶店に、一緒に行きませんか?」って素直に言えました。
お姉さんはビール飲みすぎた酔い覚ましの散歩でした。
見かけによらず酒飲みです。

真っ暗な海沿い国道を1kmほど歩いた所にカフェがあり、
適当な話をしながら二人であるいて、喫茶店でマスターと三人で話しながら。
話によれば地元のすぐ隣町の人でした。

気が付くと閉店時間でした。
「勘定は昼間のお礼」と言って、お姉さんが払ってしまいました。
いくら年下といえども情けないです。
暗い照明に照らされた彼女の横顔は本当に綺麗でした。
さぁ、これから人気の無い、暗い海岸の道を帰る訳です。
町の美しい夜景が揺れる道、なにも起こらないはずがありません・・。








74 :774RR:2006/03/07(火) 19:34:03 ID:ZiDcjbqE
>>はい、理性は吹っ飛んでどこかに行ってしまいました・・・・・・・

ここを詳しくw

75 :72:2006/03/07(火) 19:36:03 ID:hiMTcoDi
ええ、そうです。
帰り道はマスターが車で送っていってくれました。
電信柱に停まっているかもしれない白梟をさがしながらユックリと。
彼女の泊まる宿のまえで降ろしてもらって、「おやすみなさ〜い」でした。

次の朝、「楽しかったです。また会いましょう」とお別れに来てくれたお姉さんに
僕は電話番号もなにも聞きませんでした。

客商売だから、恋愛はしないほうがよいのですと、自分に変な言い訳をしながら。
失恋の痛い思い出のほうが大きかったからかもしれません。

それに女の一人旅、彼女も「なにかあったのかもしれないなぁ」と考えてしまうのは
きっと考えすぎなのでした。

いま思い出せば、春のお昼に昼寝したときのような幸せな一時だったように感じます。
俺はもう結婚してしまいましたが、もう一度あんなデートをしてみたいですね。
せめて、おっぱいは揉みたかったです。


76 :774RR:2006/03/07(火) 19:53:34 ID:7Si25umx
>せめて、おっぱいは揉みたかったです。

ワロタww

77 :774RR:2006/03/07(火) 21:40:00 ID:1pf5Blt0
>>75
ちょwww
結構いい話だったのにオチまでつけやがってwww

78 :774RR:2006/03/07(火) 22:16:38 ID:/MCISkd8
激しく つC

79 :774RR:2006/03/07(火) 22:43:50 ID:j5uDXPEe
>>75
バカスww

80 :774RR:2006/03/07(火) 22:45:30 ID:yRd6UuA5
>>75
センスタカスw

81 :774RR:2006/03/07(火) 23:26:49 ID:Q2UsKQtb
      ∧_∧  毎日うるせーんだよカス!
     _(  ^ω^)
    /      )     ドゴォォォ _  /
∩  / ,イ 、  ノ/    ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
| | / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ >>バイク乗り ゛ 、_
| | | |  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ \
| | | |   `iー__=―_ ;, / / /
| |ニ(!、)   =_二__ ̄_=;, / / ,'
∪     /  /       /  /|  |
     /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/
    ヽ、_ヽ


82 :774RR:2006/03/08(水) 00:09:56 ID:d2Dtytof
    Λ_Λ  ̄ ̄\   
   (  ´д`)厂 ̄ ̄ヽ おまいがうるさいんだよ。この荒らしが。  
   ( ヽ /〃フ −ア 
 ο( \_つ  「/ ̄> 
   ノ  )/  |ヽ/ ヽヽ
 /L(__)   |へ> ) 〉
  /2  /|   ヽ__ノ ガッ
 L__/彡|   /
  __ヽ<__/ 人 _∧∩
U(__(==/   <  >`Д´)/  >>81
   ||ヒ ))      Y   /
   ヽ__ノ     人  Y
            し  ヽ_i

83 :774RR:2006/03/08(水) 07:01:28 ID:YteI3y42
少し悲しい恋愛話していいですか?


84 :774RR:2006/03/08(水) 07:14:31 ID:o79bskGe
おながいします( ・∀・ )

85 :774RR:2006/03/08(水) 07:14:33 ID:oD8f+WJ3
どぞ。

86 :飲食店店長 ◆6l9kT02E.A :2006/03/08(水) 08:51:22 ID:ve65dwcW
>>17>>67>>71
そうなるといいんですがやっぱり子供を嫌う親もいると思うんです
でもそれはすごく悲しいことですよね
その逆もですけど
子供ができたなら一度いってみて話をしてみようと思います
それでもだめならそれはしかたないですし
親には親の、僕には僕の人生がありますから相手が望まないことなら無理強いしてもしかたありません
僕はずっと支えてくれた人もいますし、その両親もいます
だから大丈夫だったのかもしれません
とにかく今は今をがんばるしかないですし・・・

スレの内容からズレ過ぎましたね
すいません

>>17
暖かい話ありがとうございました
素敵な出会いに感動です

87 :トキ ◆cxeGfUKCJY :2006/03/08(水) 08:56:28 ID:YteI3y42
文章へた、長文すみません。
先にあやまっておきます。

この話は先輩と漏れと先輩の彼女の話です。
以下、先輩=聖さん(セイ)
先輩彼女=碧(みどり)

七、六年前の話です。
その頃の漏れはバイクを聖さんと二人でスーフォアを買って乗っていました。

聖さんは漏れが金がないのを知っていたから半分出してくれて(聖さんはもう一台ゼファー所有)
漏れは親にバイク反対されていたので聖さんがすべて車検等をすべてしてくれて名義も聖さんでした。(好きな時に乗ってよかった)

ある日、聖さんと三日位のツーリングに行きました。
そして、漏れ達はその日の宿を探すために繁華街を走っていて信号待ちをしているとナンパされているが明らかに嫌がっている二人の女の子が目に止まりました。
嘘っぽく思われるがその女の子と漏れは目が合いなんとこちらに走ってきました。
するとその女の子二人が聖さんと漏れのバイクの後ろに跨り「出して」っと言い漏れと聖さんは唖然としていたら漏れは女の子にレバーブローされおもわず発進しました。
当然、赤信号、後ろはノーヘルです。

88 :トキ ◆cxeGfUKCJY :2006/03/08(水) 09:25:12 ID:YteI3y42
そして、がむしゃらに走り出すこと10分、最初はナンパしてた奴が車で追ってきたが路地とかにはいったりとなんとかまきました。
漏れ達は繁華街からかなり離れて人通りも車通りも少な場所になったので止まろうとしたら、
なにやら後ろの方がうるさいのでミラーを確認すると明らかに珍走団(20台位)おとなしくしてればやり過ごせると思い左端ギリギリでゆっくり走っていたら何とおいついたのに珍達は漏れ達を抜いて行かずに囲んでいるのです。
漏れと聖さんは絡まれる覚悟しました。
すると、一人が
「バイク、二台とも渋いっスね、良かったら一緒に走りましょうよ。
後、チーム何処っすか?」
と聞かれました。
しかし、漏れ達は珍でもDQNでもないしバイクもほぼドノーマル。
なぜなんだと思い冷静に考えると後ろがノーヘルで、漏れも聖さんもジェットで顔が寒いので口元にバンダナまいてたからだとおもいました。

しかし、このまま連れ去られてはかなわないので漏れは「申し訳ない、俺達もう帰るとこなんだ」
、と言いました。
すると珍は「そうなんスかぁ
じゃあ、また今度会ったら一緒に走りましょう。」
そう言って行きました。

89 :774RR:2006/03/08(水) 09:48:12 ID:tUTsDHrf
>>88
朝一でキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
って、珍と一緒に走ろうって誘われるもんなんだな・・・(w
激しく支援。

90 :トキ ◆cxeGfUKCJY :2006/03/08(水) 09:53:18 ID:YteI3y42
そして、ようやく止まれる所を発見し止まり落ち着きました。

すると、漏れの後ろに乗っていた子が
「ありがとう、助かったわ。後、殴ってごめんね。」
と言いました。
普通なら切れてただろうがその子は凄くかわいいので許しちゃいました。
それから取りあえず女の子達はまだついて来ると言うのでファミレスを探してファミレスに入り話す事にしました。

女の子達はこの辺の子ではなく遊びに来て絡まれて助けを求めるのにバイクだと襲われる心配ないので漏れ達に助け(無理やり)を求めたそうです。
そして、女の子はもう今日は帰れないというので取りあえず民宿に泊まる事になったのだが部屋が一つしかなくて一部屋に四人で泊まる事になりました。

部屋に入り
「今日のお礼にしましょう」
っと女の子が言うと漏れと聖さんは少し期待していたが何もありませんでした。

結局、朝方までずっと話をしていました。
内容は何処の出身、歳、名前で漏れの後ろに乗っていたのが碧、聖さんの後ろが愛で二人とも歳は聖さんと同じで
驚いたのが二人とも漏れ達の地元の近く(バイクで3、40分程)だったのです。
なので、朝方まで話題は地元の話もしてたので盛り上がっていました。
そして、外が明るくなり初めてみんな疲れてみたいでいつの間にか寝てしまいました。


91 :トキ ◆cxeGfUKCJY :2006/03/08(水) 10:17:15 ID:YteI3y42
そして、起きたのは昼前で漏れは一番遅かったみたいでみんなで漏れの寝相と寝言を笑っていたらしい。

漏れ達は宿を出て昼食を取るために近くの食堂に入りこの後の予定を立てた。

女の子達はこのままバスに乗り電車で帰る事になり漏れ達は後、二日位ツーリングにでることになりました。(漏れは本当はツーリングに誘いたかったが聖さんは漏れとのツーリングを楽しみたかったみたいです。)

そして、別れ際に連絡先をGETして漏れ達はツーリングに出発しました。

そのツーリングは過酷なものでした。

途中でガス欠になって三キロ程山道を押して歩いたり。
峠道の景色に見とれて崖から自然に返りそうになったり
カブったり
すべて漏れです。
聖さんは順調でした。そして、二日後に事故はなく無事に帰ってきました。

92 :774RR:2006/03/08(水) 11:08:24 ID:5S0fH8ty
>>◆cxeGfUKCJY つC

93 :774RR:2006/03/08(水) 11:40:43 ID:f8uMBDmW
今回初めて読んだ。やはり名前が普通だと読んでて楽しい。
っつーわけで
つC円

94 :トキ ◆cxeGfUKCJY :2006/03/08(水) 11:57:19 ID:YteI3y42
申し訳ない。
少し忙しいので続きは後で書きます。

95 :774RR:2006/03/08(水) 12:04:43 ID:f1GXTDF1
sage

96 :774RR:2006/03/08(水) 12:46:14 ID:5JUJSqIf
トキ ◆tWI2PVVc5A
とは別人?
同一人物だったらテメェのブログでやれよ。

97 :774RR:2006/03/08(水) 13:09:37 ID:G1u37i1J
まあまあ、まずは様子を見ようではないか。
とりあえず私怨

98 :774RR:2006/03/08(水) 13:39:38 ID:V2RG70dr
飲食店店長の店に逝ってみたい。
何がメインの飲食店さん?

99 :774RR:2006/03/08(水) 14:08:56 ID:nERxJdpC
うん、行ってみたいなあ。
屋台も考えたが...という記述があったのと、
奥さんと二人で切り盛りから考えて
ラーメン屋さんじゃないだろうかと勝手に予想。

100 :774RR:2006/03/08(水) 15:54:13 ID:G1u37i1J
粉屋は儲かる…。

101 :774RR:2006/03/08(水) 16:02:18 ID:kVh9i27D
>>飲食店店長さん
私自身両親が飲食店をしていました。
親は自営業だといつも子供を視れると錯覚しがちです。
と申しますのも、経験上、自営業(特に飲食)の場合、世間一般に言う盆休みや正月休暇
もしくは日頃の定休日が子供の休みとずれてしまって、
子供は学校での子供同士の会話においていわゆるのけ者にされてしまうこともしばしばです。
例えば夏休みの宿題で旅行先の事を絵に、旅行に行かなければ自由研究というような事があります。
私は親が店を休めないという理由で寂しい思いをしました。
店長さん、どうかお子さんにはそんな思いをさせないであげてください。

102 :774RR:2006/03/08(水) 17:12:25 ID:OctYpbgA
飲食店店長さんにレスしてる方々へ
皆さんの言いたい事は物凄く分かるけど、そろそろいい加減にしないとスレ違い。

ご当人さんも理解はしてるみたいだし、
何より人に言われて早々に気持ちは変わるものでないだろうからそっと見守ってあげましょうよ。

103 :774RR:2006/03/08(水) 22:48:33 ID:G80zCtId
そうだ調子にのるのがお前等の悪い癖だ
バカ共がっ!

104 :774RR:2006/03/08(水) 23:28:40 ID:3vG6baZ5
( ゚д゚)…

105 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/08(水) 23:30:04 ID:YteI3y42
>>96
同一人物ではないです。

名前が気に入らないみたいなので変えます。

106 :774RR:2006/03/08(水) 23:37:38 ID:jEU9jClU
それじゃ、飲食店店長の店に逝くスレだれか立てて。

107 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/08(水) 23:55:15 ID:YteI3y42
>>91続き

さすがに帰って来た日は疲れていたので家に帰るなり爆睡
しかも、携帯をバイクの中に忘れて次の日にもの凄くあせりました。
聖さんの家に携帯を取りに行くと聖さんは昨日帰って来てからまた、ツーリングに行ってました。(漏れの一つ下の聖さんの妹(美佳)に聞きました)
そして、聖さんに電話をすると後、一時間程で帰るから家に上がっててと言われて美佳とゲームしながら碧にメールしました。

「こんにちは〜、昨日ツーリングから帰って来たよ〜」
と送り丁度聖さんが帰って来たときに碧から初メールがきました。
聖さんに報告してバイクの洗車、整備しながら作戦会議が始まりました。


108 :774RR:2006/03/09(木) 00:00:15 ID:W7e8f9+y
な、なんだこの不快感は…!



109 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/09(木) 00:08:29 ID:BDZzGY3F
作戦会議と言ってもツーリングに行くのにどうやって誘うかでした。
結局、一時間程話し合った結果ジャンケンで負けた方がストレートにツーリングに行こうと誘うものでした。

ええ、期待通り負けましたよ三回勝負ストレートでね…

そして、誘ったら何と撃沈ごめんなさいの一言

ドラマ見たいな展開はありませんでした。


110 :774RR:2006/03/09(木) 00:18:16 ID:hPLHUtUG
>>ウル◆cxeGfUKCJY
続きはあるんだよね?支援するぞ!!

111 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/09(木) 00:40:58 ID:BDZzGY3F
>>108漏れの文章が変だからですか?

それから一ヵ月ほど碧とは三日に一回程メールして愛とは毎日メールしてました。

聖さんは毎日メールしてたみたいですが…

しかし、ある日、碧から夜1時頃に初めて電話がかかってきました。
いきなりだったのでびびりながら電話にでると震えた弱々しい声で
「ウル君(漏れ)?」と言われて
「うん」
とだけいうと沈黙(2、3分だったが1時間位に感じた)が流れた…
漏れは久々に声を聞いてかわいい声等と思っていると電話からグスッグスッっと言う声が聞こえて来た…

112 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/09(木) 01:00:38 ID:BDZzGY3F
漏れはびびりながらも「どうしたの?もしかて泣いてる?」
と聞いた
しかし、返事が無くあせりに焦った漏れは意味不明な漏れの聖さんとのツーリングでの失敗談を話していた(碧に対してはかっこよくいたかったのに…)
しかし、碧はあまり笑ってくれないどころか泣き方ますますヒートアップしていきました。
そして、碧から泣きながら
「ありがとう」
と言われました。

漏れは碧にひかれていたのだと思うし
最初に話した時に一目惚れもしてたと思う
この時に初めて自分の気持ちに気付いて漏れは
「今、どこ?今から行くから待ってて」
と言いました。
碧「えっ!?いいよ!もう大丈夫だから」

漏れ「良いから早く場所教えて!!」
漏れの勢いに押されてか碧は場所を言いました。

漏れは場所を聞いて碧がまだ何か言おうとしてたが電話をすぐに切りバイクに跨りました。(暖機は忘れなかった)

113 :72:2006/03/09(木) 01:09:43 ID:9LRiKNVR
酔った勢いで現在進行形な話を。
北海道ツーリング先で出会った女の子の話です。

連泊中の宴会で知り合った女の子に恋をしてしまいました。
乗ってるバイクは250のジャメリカン。
でも、中身は豪快でアクセルは常に全開。長い髪をた棚引かせ、かっとんで行きます。
大酒のみで、ノリがよく毎日の宴会は朝までコースになりました。
帰る前日に告白して、まぁ振られました。よくある話です。

翌年、同じ場所で昼寝していると2stの甲高い音が聞こえました。
あんまり派手な音だったので見に行くとRZの横でへたり込んでいる少年?
故障でもしたのかな?と思い声を掛けに行くと昨年の、あの女の子でした。
長い髪をジャケットの中に畳み込んで。

こちらの知り合いに譲ってもらったという外装ヤレヤレのRZ。
エンジンはお約束のアレでした・・。
おいおい、こんなじゃじゃ馬、本当に乗りこなせるのかよ・・と。
案の定加速に目が付いていかないらしく、「怖い」としきりに言ってましたが
ちゃんとカブらせないように高回転だけ使っているようでした。

昨年のVT250Fから今年はVF400に乗り換えた僕は
ジャメリカンからスポーツバイクに乗り換えた彼女がうれしくて。
「ますます素敵な女性になったなァ・・」なんて。
その年は、去年の告白の気まずさなんてなく、
普通に宴会してバイク談義して、話して住所交換して夏が終わりました。
見送るときの2stの白煙と匂いをのこしてRZは加速していきました。




114 :72:2006/03/09(木) 01:32:00 ID:9LRiKNVR
次の年、彼女の地元に遊びに行くことになって
2泊3日ほどお泊りしてきました。
あのあと、彼女は事故で怪我をして、バイクも体も大修理したあとで。
電話で話を聞いたときは、「降りるのかな」と思ったけど彼女はバイクに戻ってきました。

大阪を突っ走る彼女のRZに、ぼくは付いていけませんでした。
なれない道の上に、スリヌケに慣れていなかった事もあったけどコテンパンに負けました。

RZは三台の部品鳥を潰して再生されていて、貰ったバイクに貯金が全部飛んだと言っていたけど
一生のうちで、こんなにも乗り続けたいバイクにめぐり合えるのは幸せなことだと心底思います。
彼女はこういいました。
「こいつは、わたしやねん。調子悪いときは本当に調子悪いけど
    調子のいいときは誰にも負けへんし、パワーバンドに入ったらすごいんや」
最後の日の晩、「今日は飲もうぜ」ということになって部屋で二人、飲んでました。

・・・・でも俺にはそのときすでに恋人(現在の嫁)がいたので、
(モチ、大阪の仲間達と遊んでくると言ってきましたが・・)
RZ女のことは、本当に完全に男友達として接していました。
手を出してしまえばこの友情も、恋人もなくしてしまうということが解っていたからです。
バイクの話、ツーリングの話、ひたすら話した後、酔いが回ったのか
彼女は静かな寝息をたて始めました・・・・。
「おーい、風邪引くぞ〜」「・・・」反応がありません。



115 :72:2006/03/09(木) 01:32:51 ID:9LRiKNVR
女の寝顔がとても綺麗です・・・。腰のくびれに目を奪われます。
考えれば、同じ屋根の下2日目、移動日含め3日目なので、毒を吐き出す隙がなく
結構(かなり)溜まってました。

・・・・寝顔を見ているうちに、
        なんだか、おにんにんがぶぉきっきしてきました・・・・。

  (続きは明日。期待を裏切りません。)




116 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/09(木) 01:50:33 ID:BDZzGY3F
>>112続き
漏れは碧が家に居ると言う事で家の近くに着くとすぐに電話をして呼び出し碧の家の近くで話しをすることになりました。

家からでてきた碧は顔は真っ赤目も真っ赤にしながら悲しいな顔ででてきました。

それを見て漏れは急に恥ずかしさと自分のした事に対して心臓バクバクなのに血の気がひきました。

そして、近くの自販機前で寒いのに漏れは何故かファンタグレープ碧はミルクティーを飲みながら碧の横にくっつきながら黙って座っていました。

20分程経った位に碧が話し始めた…
「ごめんなさい、こんな遅くに…
ありがとう会いに来てくれて」
から始まり話を聞くと碧はさっき付き合ってた彼氏(漏れはいるの知らなかった)と別れたらしい

理由は彼氏の浮気発見→聞いてみたら開き直り→彼氏の言い分碧も相手も好きだからその内選ぶ→当然、碧切れる顔面パンチ→鼻血出てる彼氏にさよなら→帰って泣いていた。


117 :774RR:2006/03/09(木) 01:58:23 ID:WSp9hGCu
>>115
おにんにんC!!

118 :774RR:2006/03/09(木) 02:01:40 ID:kTJme00q
72氏は何だかHスレ向きな気もするが試演

ウル氏はトキとは別人だったのね。
興味深くて俺は好き。
もっと書いてちょー。支援

119 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/09(木) 02:09:33 ID:BDZzGY3F
>>116
漏れはそれを聞いて無性に腹が立っていた
しかも、話しながら碧がまた泣き出した

漏れは今の漏れに出来る事を考えて思い付いたのが海に行こう。
そう思ってすぐにバイクにエンジンをかけヘルメットを被り碧にヘルメットを渡し
「乗って」
っと言いながら碧を後ろから抱っこしてシートに無理やり座らせ走りだしました。
1、2時間ほど走って海に着きました。

漏れは始めて碧の手を取って海の前に行き碧を砂浜に押し倒した…

120 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/09(木) 02:16:16 ID:BDZzGY3F
>>118氏ありがとうございます。

もう誰もいないから寝ようかと思っていました。

勝手な話しですが結構漏れにとって辛い話なんで試演していただけると書くのが楽になります。

121 :774RR:2006/03/09(木) 02:19:11 ID:PbnKqjYL
C

122 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/09(木) 02:41:53 ID:BDZzGY3F
>>119

碧はびっくりしながらも漏れが隣りにただ寝転がったのを見て空を見ました。
碧「うわ!星、凄い綺麗!!」
漏れ「でしょ?漏れ、悩んだりした時たまに来るんだ」
それだけ言って二人とも波の音聞きながら1時間以上星を眺めていました。

そして、少しづつ空が明るくなって来たので帰ろうと碧を見ると寝てました。

漏れは寝てる所申し訳ないないと思いながらも碧を抱っこしてバイクのシートに乗せて起こしてきちんと掴まっててと言い家に送りました。(碧は結局家までずっと寝てました)
家に着くと凄い眠たそうな声で
「ありがとう、また明日ね。おやすみ」と言い帰って行きました。
漏れは家に帰り最後のまた明日と言う言葉を思い出し
「明日も会いに行っていいのかな?」
何て思い布団と枕を抱き締め悶えながら少しの睡眠をとりました。

123 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/09(木) 03:01:15 ID:BDZzGY3F
朝、2、3時間寝た時に電話が鳴り出ると聖さんからでした。
聖さん「おっはよ〜、早く起きろよ〜すぐに家こいよ〜用事あるから」
そう言うと電話を切りました。

漏れは寝起き悪いが聖さんの時は別ですぐにシャワーを浴びて行きました。
何故、寝起きがいいのかは聖さんから電話がある時は大概がツーリングかバイク関係だったから漏れは当時バイクの事となると夜中だろうが飛んで行く程バイクが好きだったからです。

聖さんの家に着いてチャイムを鳴らすと出て来たのは美佳でした。
漏れ「あれ?聖さんは?」
美佳「え!?ツーリングに行ったよ。ウル君も行ってると思ってた」

漏れは聖さんにすぐに電話したら

聖さん「今日は美佳の相手してやってくれ」
だけ言って切られ後は何度電話してもでません。
しかたがないので美佳と遊ぶ事にしました。

124 :774RR:2006/03/09(木) 03:22:20 ID:cwtGdXta
なんだってー

125 :774RR:2006/03/09(木) 03:26:15 ID:YLe9d191
まぁこの間ブーブーうるさいゴミがさ、事故って死んだんだよ♪w
数人が死んだって聞いてよwもう笑いが止まらなくなってきたんだよwww
タンパク質の塊になったものをそいつらの親が見て嘆いているのを
想像するとさ快楽がさ、僕の心を優しく包んで逝くのを感じとれたよ♪
このレスも今震えながら書いているけど、生温い死に方だよね♪wwwww
僕的にはもっと苦しんで死んで欲しかったのにww
「ううううぅぅああああぁぁぁぁぁぁぁ」声にならない叫びをあげながら、
死んでくれたら僕はどんなに嬉しかったかことか♪
よかったジャン♪ゴミが死んで、っていうかゴミが処理されて。
あいつらブーブーうるさいんだよな。そいつらが死ぬことによって
騒音から開放される住人もいるわけだから、
結果的に死んでよかったんだよ♪
これからもジャンジャン死ぬといいのにね♪

126 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/09(木) 03:42:31 ID:BDZzGY3F
スペック書いときます。

聖さん=漏れの2コ上
身長180位モデル並で顔も凄いかっこいい男の漏れも惚れるほど

面倒見がよく漏れの同じ歳の女の子の間でファンクラブ(本人非公認)ができるほど。

バイク大好き
一人暮らしだが妹がよく来ると言うかほぼ毎日
ちょっとシスコン

碧=聖さんと同じ歳

身長160位、体型はボン、キュッ、ボン
顔は安 めぐみに似てる
少し天然ぽいがしっかりしている

愛=碧の友達
身長碧と同じ位
かわいいが例えがでてこない。性格は良い

美佳=聖さんの妹
漏れの1コ下身長150位
家庭的で聖さんの食事をほぼ毎日作りに来ていた。
蒼井 そらに似ていた。ボンはなかった

漏れ=身長178
ガッチリしてるみたい(本人はスラッとしてると思ってた)
体重60
かっこよくはない
聖さんに憧れている。バイク好き

127 :774RR:2006/03/09(木) 04:06:29 ID:R10lHhQV
まだ書いてるのね。支援します。続き待ってますよ。

128 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/09(木) 04:17:31 ID:BDZzGY3F
>>123
そして、最初はゲームをしていたが飽きたのしお腹も空いたのでご飯を食べてツーリングに行きました。

繁華街に行った後に海に行き、日が暮れて来たので帰ろうとしたら山から夜景が見たいと言われてしかたがないので行くことにしました。

夜景を見て夜8時位になったので帰ろうと言うともう少しいたいと言われ手を握られました…

漏れはびっくりしました。すると
美佳「実はお兄ちゃんに前からウル君と遊びたいって頼んでたんだ…」

漏れ「それなら普通に言ってくれたら時間を開けたのに」

美佳「違うのウル君の事好きなの…」

はい、鈍感でした
漏れは釣りか釣りなのか?兄弟そろって漏れを釣ろうとしてるのか?
と思いながらも
漏れ「あっ!うん!えっ!?あっありがとうございます。」
沈黙10分程
美佳が漏れの前に立ち顔を上げながら目をつぶる。
漏れはその時に真剣だと焦った、嫌いではないし好きなことは好きだがその時に漏れの頭に浮かんできたのが碧だった…

どうするべきか悩んでいると美佳のつぶった目から涙…
優柔不断な漏れには頭に碧が一杯なのに美佳の肩に手を掛けてしまった…

129 :774RR:2006/03/09(木) 09:45:11 ID:hPLHUtUG
こ、これはすごい展開に!(*゚∀゚)=3

美佳タソもバイク乗るんでつか?

130 :774RR:2006/03/09(木) 12:10:14 ID:d3Ubv7ae
うはっ!これは予想外!!!
期待CCCC

131 :774RR:2006/03/09(木) 14:26:34 ID:dtW+yHbR
三角関係支援age

132 :774RR:2006/03/09(木) 14:29:09 ID:u9bcOH7R
沈黙10分は長すぎ!

紫煙!

133 :774RR:2006/03/09(木) 15:33:24 ID:2bWT8Pea
二兎を追うものは一兎も支援

134 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/09(木) 21:16:20 ID:BDZzGY3F
>>129美佳は原付きだけです。

>>128続き
美佳の肩は少し震えていた

漏れの頭の中は爆発寸前、心の中では震える美佳を感じてとてつもなくせつなさというか心が締め付けられる。
よくよく考えれば美佳が漏れのことを気に入ってくれてた感じはあった

そして、据膳食わぬは男の恥と言う言葉が浮かんできた

漏れは肩に乗せた手を滑らせ脇の下から背中に起き抱き寄せた

そして、美佳の唇に漏れは唇を近付けた


135 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/09(木) 21:32:05 ID:BDZzGY3F
>>134
その瞬間、近くでブレーキ音と共にガッシャーンと言う音漏れはびっくりしてそっちの方を見て美佳もびっくりしていた事故のようだ。

そして、美佳の方を見た瞬間に携帯が鳴った…

着信音は聖さんではない聞き慣れない音だ…しかし、はっきりだれか分かる着信音。
今朝、聖さんに起こされて家を出る前に着信音を変えた人の着信音だった…

電話に出ようとして背中の手を降ろそうとした時に美佳が漏れを抱き締めて来た…

しかし、漏れは
「ごめん、少し待って」
っと言いながらやさしく美佳の抱き締めた腕を外して電話に出た…

136 :774RR:2006/03/09(木) 21:40:36 ID:HC4YmNqe
支援!支援!



137 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/09(木) 21:53:02 ID:BDZzGY3F
>>135
電話に出た漏れを美佳は見つめていたが漏れは美佳に背を向けて歩きながら話し始めた

漏れ「もしもし、どうしたの?」

碧「あっ!ウル君?昨日?今日はありがとう。」

漏れ「うん、気にしなくていいよ…もしよかったらいつでも誘ってよ。」

碧「ありがとう、それなら早速だけど今日のお礼に食事いかない?もう食事終わってたら今度でいいけど…」

漏れ「えっ!?行く行く。けど、2時間後位で良ければ」

碧はKOしてくれ家にいるという事で近くに着いたら電話するという事になった。

138 :774RR:2006/03/09(木) 22:01:52 ID:H6yizvEY
つC

139 :774RR:2006/03/09(木) 22:04:51 ID:DGkvtCgs
koか!
つC

140 :774RR:2006/03/09(木) 22:21:33 ID:BZtL2eLc
新たなパターンの展開だwww

これは紫煙だ。

141 :72:2006/03/09(木) 22:57:00 ID:9LRiKNVR
続きです。

寝顔を見ながら頭の中では悪魔と天使が激しく格闘していました。
10分ほど激戦が続いたときに彼女が突然起き、
「風呂入ってくる」と風呂場へ。そしてかすかに聞こえる水音・・・。
天使と悪魔の激戦は、
ここは恋愛版なのでやっぱり、期待どおり天使の勝ちでしたよ。

俺はソファで、彼女は布団で別々に寝ました。普通に。
おにんにんは大変なことになっていましたが、まぁいつもの事です。

142 :72:2006/03/09(木) 23:09:38 ID:9LRiKNVR
次の朝は二人で峠に行きました。
もうね。ちっとも追いつけませんでした。

嫁のことは愛しています。でも彼女には恋してるんだなぁとこの頃思います。
なんというか憧れですが、あえて恋と呼ぼうと思います。

バイクに対する考え方や、仲間を大事にする姿勢、事故から復帰した不屈の精神。
俺は彼女の尻を、、あ・いや、生き様を一生追いかけるんだと思います。
俺にとって漫画でいうキリンみたいな存在なのかな。

あれから随分時間がたったけど、彼女は数回のOHを繰り返しながらRZに乗り続けていて
俺もしっかりとバイクに乗り続けてます。
すっかりオッサンオバハンになってしまった今でも、
よき友人として、バイク仲間としての交流は続いています。

若かったあの時、一回ぐらいおっぱい揉んでおきたかったです。




143 :72:2006/03/09(木) 23:21:57 ID:9LRiKNVR
ほかにももう一つ、同じパターンの話があるけれど
本当に同じパターンなので止めておきますw

何の警戒心も無く、女友達と二人で山奥でキャンプしたり部屋に泊まりにいったりできるのは
モテてるんじゃなくて、男として見られていないということ、らしいです。
友達関係維持できるのは嬉しいけど・・複雑。

元来の惚れっぽい性格が災いして、学生時代に告白&失恋しまくり
当時の女友達なくしまくった反動かなと自己分析。

片思いのトキメキみたいなのを、ずっと維持できるのは生活に張りが出て楽しい。
恋は遠い日の花火ではない、みたいな。
もちろん、嫁は愛してます。ガチで。

144 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/09(木) 23:47:12 ID:BDZzGY3F
>>137
しかし、約束はしたものの美佳が問題だった…
言葉での返事はしてないにしても態度で気を持たせる事をしてしまったからだ

電話を切ったのを見て美佳は後ろから抱き締めてきた…しかし優柔不断な漏れははねのける事も帰ろうと言う事もできずに硬直…
美佳の少し小さい胸の感触、服を通して伝わってくる暖かさにくしくも幸せを感じてしまった…

碧の事で一杯の漏れは神に10分でいいから時間を戻してくれと願った

すると周りが真っ白く明るくなって時間が戻ったのだ

の筈もなく真っ白くなったのは頭の中
目の前は真っ暗

しかし、このまま居るわけにもいかず
「本当にごめん…大切な用事が出来たから帰ろう…」
と言ったすると弱々しい声で
美佳「うん…ごめんね」

美佳が離れて行ったそして、振り向くと少し泣いていたように見えたが漏れの顔見るなり笑い出した…興奮のし過ぎと無い頭をフル回転させたせいか鼻血でていたのだ…
笑顔になった美佳を見ながら鼻血ナイスっと思いながらも漏れはあまりのかっこわるさに恥ずかしくなった。

そして、美佳が慌てて(笑いながら)ハンカチで拭いてくれて漏れは鼻にティッシュを詰めて、美佳を家に送り碧の元へ向かった。

美佳を家の前で降ろした時、美佳は悲しそうだった…

145 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 00:14:21 ID:Tuu9+RL5
>>144
碧の家の前に行き碧を呼び出した。
夜中に会った時と違って碧は元気で化粧をしていた。(また違ったかわいさだった)

碧はいきつけの店があるといいそこに行くこととなった。
そこはバーみたいな居酒屋だった中に入るなり碧は生中…
漏れはコーラ…
1時間程たわいもない会話をしなが食事、碧は食べながらも飲んでいた
それから酔ったのか碧は自分の事、元彼氏との話しをしだした。

そして、漏れは気になっていた事を聞いた

漏れ「どうして夜中電話したの漏れだったの?愛ちゃんとかにはしなかったの?」

碧「したよ。聖さんにもしたけどみんな寝てたのか出なくて…それでウル君にしたんだよ」

酔っていたせいか碧は素直に言ってくれたが漏れは複雑な気分だった…

漏れはバイクだったがチューハイを頼んだ…そのチューハイを一気飲み味は何故か苦かったのを覚えている

146 :774RR:2006/03/10(金) 00:18:24 ID:vVzWbELP
稀に見る名作の予感

147 :774RR:2006/03/10(金) 00:21:30 ID:vVzWbELP
>>72氏 完結ですか?乙です!
さわやかな話で良かった。
けど>>115の期待は裏切られたような気が

148 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 00:44:58 ID:Tuu9+RL5
>>145
漏れはそこから1時間しない内に焼酎や日本酒、ビール、チューハイを結構飲んだ…
店を出て碧にタクシー代を差し出しながら

漏れ「ごめん、勢いで飲んでしまったからタクシーで帰って」
すると
碧「えっ!?いいよウル君バイクおいて帰れないでしょ?今日、付き合うよ」

漏れ「本当に?じゃあどこに行く?ホテルでも行こっか?(笑)」
漏れは酔ったいきおいで言ってしまった…
しかし、漏れはその時どうでもよかった…

漏れには碧は漏れに気が無いと思ったし
多分、聖さんに気があると思ったからだ。

昔からそうだったその時で聖さんとは3年来の付き合いだったが
漏れに近寄ってくる女の子はみんな聖さんのファンだったり好きだったりで勘違いして漏れが好きになって傷ついてきたのだ…

しかし、漏れはそれでも聖さんを恨んだりはしなかった聖さんは誰から告白されようが告白された子とは付き合わなかったし、断る時の言葉がほとんど
「ごめん、ウルといる方が楽しいから」
だった。(漏れは一部の女の子には恨まれたが)

バイクの良さを教えてくれたのも聖さんだったし漏れが悩んだり苦しんだり困っている時はいつでも側にいてくれたからだ。

149 :774RR:2006/03/10(金) 00:54:35 ID:8RIJKUg+
何だか禿げしく私怨したくなってくる展開ですね。


150 :774RR:2006/03/10(金) 00:58:15 ID:NktzlfbZ
ねむいが支援 つC

151 :774RR:2006/03/10(金) 00:59:12 ID:o9jBLXi/
    (´ω`*) 俺ちゃんはハゲではないのですよ
     (=====)
   __ (⌒(⌒ )
 /\S ̄し' ̄650 ̄\
  ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
         | |
       / \

152 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 01:23:37 ID:Tuu9+RL5
>>148

申し訳ない少し話が脱線しました。

言ってしまった
漏れは碧が返事をするまでがもの凄く長く感じた。(実際には1分もなかったと思う)

その自分で言ったプレッシャーに絶え切れず碧が口を開け返事をしようとした時に

キスをしてくちを塞いだ位の事も出来ずに
漏れ「冗談、冗談じゃあ、カラオケでも行こう」
へたれのお決まりのセリフ
ホテル行こうと言った事は後悔はしていなかったがへたれの漏れには所詮言ったことの返事も聞けない程のダメダメ君でした。

そして、漏れが言って間髪入れずに

碧「いいよ」

漏れは一瞬焦ったどっちの返事だ?
しかし、そんな焦る事は無い当然カラオケの返事だとすぐに理解し冷静に(酔っていたが)

漏れ「じゃあ、行こうか。この辺あまり知らないからどこにあるの?」

碧は歩き出した漏れはバイクを居酒屋に停めていたバイクにヘルメットをつけて碧について行った。

そして、歩く事5分位何故か沈黙…碧は漏れの方を一度も見なかった
碧はいきなり下向き加減に歩き始めた…

何と周りはホテル街…
漏れはここを通ったら早いのかな?位にしか思っていなかったし下向き加減なのはやっぱり女の子だからなぁ位にしか思っ

153 :774RR:2006/03/10(金) 01:31:22 ID:P6B2eXdt
いい展開やないかい!オナヌーしたくなってきたわい!
激しく死園

154 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 01:35:04 ID:Tuu9+RL5
>>152
紫煙して下さってる方々ありがとうございます。
長文でダラダラで変な文章ですみません。


後、>>152で途中で文がきれてました。
申し訳ないです。

思っていなかった。

そして、碧が立ち止まって深呼吸して漏れの袖を親指と人差し指で掴んで建物に入って行った…

何とそこはどう見てもLoveホテルだった。

155 :774RR:2006/03/10(金) 01:36:13 ID:lJF3nSnX
盛り上がってまいりました(・∀・)つC

156 :774RR:2006/03/10(金) 01:43:13 ID:AaQ3O4Bv
うおーなんだこの展開はC

157 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 02:14:42 ID:Tuu9+RL5
>>154
漏れは焦った全然覚悟を決めていなかったから…

引っ張られるように部屋に入る
漏れは戸惑いと不安で頭が一杯だったが息子は親の心子知らずと興奮していた

もれは一部に血が集り貧血になったのか、酔いがひどくなったのか気分が悪くてベットの端に座り込んだ

ベットの横の小さな電気だけを残して周りの電気を消した。
そして、薄暗い中碧は風呂をためて
「先に入るね」と言い入り始めた。

どうなっているんだ?
どうするべきなんだ?
今日は何が起きてるんだ?
みんなで釣る気なのか?
漏れはそんな事をずっと考えていた。

しかし、声が聞こえた瞬間その考えは一気に吹き飛んだ
碧「ベットの横の電気も消して」


158 :774RR:2006/03/10(金) 02:17:46 ID:+ZiRDgqd
童貞の俺としては妬ましい状況だが試演

159 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 02:42:41 ID:Tuu9+RL5
>>157
漏れはすぐに電気を消した。
しかし部屋の中央の小さな豆電球だけはけせなかった。

碧が風呂から出て来るしかし、暗過ぎて人の形は見えるがあまりはっきりとは見えない。

こちらに碧が来て布団に入る
碧「入っておいでよ」
漏れ「うん」

漏れは風呂場に行き服を脱いだ
さっきよりは気分の悪いのもましになっていた。
相変わらず息子は元気だった。

風呂につかりながらお湯を見て今まで碧がつかっていたと思うと今から出来るのにまた興奮してきた。

体をいつもより入念に洗いでて布団に入った

160 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 03:02:10 ID:Tuu9+RL5
>>159
布団に入ってから沈黙5分位だったと思う
漏れはびびりながら

漏れ「本人にいいの?」
少しして
碧「…うん」
とかすかに聞こえた。

漏れはそっと碧に手を伸ばした向こうに向いていた碧のお腹にそっと手を回し体を密着させた(元気な息子はあたらないように)

そして、お腹に回していた手をそっと胸の方に持っていった。

161 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 03:18:36 ID:Tuu9+RL5
>>160
すみません
自分で読みなおして官能小説みいくなってるし
H系内容書かない方がよいですか?

バイクにまつわるH板に行った方がいいですかね?

162 :774RR:2006/03/10(金) 03:25:26 ID:0HRKc+xO
いやここでオケ!

163 :774RR:2006/03/10(金) 03:26:08 ID:/5oi1Qim
>>161
ここまで書いておいてそりゃないぜブラザー?
さすがにこの時間帯では起きている香具師いないだろうが・・・
さすがの俺も(゚Д゚ )ネムーだぜ

164 :774RR:2006/03/10(金) 03:30:14 ID:taPApoRd
眠いけど紫煙。

165 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 03:30:15 ID:Tuu9+RL5
>>161です
>>162
ありがとう
>>163
ありがとう
ブラザー待っててくれよ続き書くから

166 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 03:54:51 ID:Tuu9+RL5
>>160続きです。

碧の長い髪からはホテルのものとは違ういい香りがしてきてそっと耳に息を吹き掛けながら手を胸に持って行くと小さなエアーズロックに当たった。

その瞬間、碧は「あっ」と言いながら身体を丸めました。

漏れは頭の中でパトライトが回り
 感度良好!!感度良好!!
と思いながらエアーズロックの周りを人差し指で優しく回してたまに下からキュッとエアーズロックを上げたりして遊んでました。

すると、逃げるように碧はうつぶせになった。

漏れは碧をヒックリ返して上に被さり優しくキヌをしました。(その時、息子が当たったので元気なのはばれたと思いました)

キヌをしながらまたエアーズロックの周りを指で優しく撫でていると緊張していたのか碧の体から力が抜けていくのがわかりました。

そして、結構長い間キヌしていたが急に碧が向こうに向いてしまいました。

漏れはもしかして下手だったのか?
何か悪いことしたか?と思い
漏れ「ごっごめん!」というと
碧「違うの…」

167 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 04:13:26 ID:Tuu9+RL5
>>166
漏れは何が違うのだ?と思い

漏れ「ん?どういう事」
碧「…胸弱いの…それにキヌ上手いから…変になっちゃいそう」

漏れはその時一人しか経験なく三回程しかした事なかった、少し恥ずかしかったが少し自信も出てきた。

しかも頭の中では意味不明な
緊急警報!!緊急警報!!
隊長(誰?)敵をは弱り始めています!!
等がずっと巡っていた。

そして、腰の当たりから(漏れは背中フェチ?なので)首筋にかけ舌先で舐めていたらそこも感じるようで息が少し荒くなりながら仰向けになり

碧「ダメ…こんな背中感じるとは思わなかった…」

と言い漏れを抱き締めて胸を触らせないようにしてきました。

168 :774RR:2006/03/10(金) 05:09:07 ID:3kDfU9UL
エアーズロック紫煙

169 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 06:54:32 ID:Tuu9+RL5
>>167
そして、抱き寄せられた漏れはもう一度キヌをしながら
ついに、暖機しようと不思議な女の鍵穴に鍵(手)をのばしました。

腰のくびれから太ももに優しく這わせながらゆっくりと鍵穴の方に行くと少し拒んで膝を曲げて閉じた両足があった…

しかし、隙間に鍵を入れて鍵穴に鍵が行くと足の力が抜けて行った。

鍵穴はkawasaki車のようでした(これで理解して下さい。わからなければ書きますが…はっきり言って恥ずかしいです。)

漏れはkawasaki車か!?鍵穴がkawasaki万歳!!と思いながら鍵を鍵穴に一本入れるとキヌしている口の力が抜けて

碧「はぁぁぁん!!」
と力が抜けるやらしい声がでて、出した碧は恥ずかしかったのかキヌをやめて顔を向こうに向けて自分の手の甲を口に当てた。
(この位から少しづつ目が暗闇になれてきていた)

170 :774RR:2006/03/10(金) 08:08:12 ID:P6B2eXdt
>>169貴様…エロいな…?

171 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 08:44:14 ID:Tuu9+RL5
>>170
エッエロいですか?

あまり官能小説ぽくならなく
みなさんに少し分かるエロくないように書いたのですが…

172 :774RR:2006/03/10(金) 09:09:11 ID:P6B2eXdt
>>171文章のことをいっているのではないっ!文章はエロくなくとも、オヌシのエロい思考が手に取るようにわかるわい…
オヌシ…ただ者ではないな…?

173 :774RR:2006/03/10(金) 09:14:23 ID:HN0tlTlo
おにんにんおっきしたお

174 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 09:37:46 ID:Tuu9+RL5
>>172
あっ、ありがとうございます?
しかし、男はみんなエロいです。

175 :774RR:2006/03/10(金) 09:55:53 ID:fheCw5c7
激しく支援!!

それにしてもウル氏、ちゃんと寝てるの?
昨日の夜から書き続けてないか?

176 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 10:08:41 ID:Tuu9+RL5
今日から三連休(本日有給)なのはよかったが結局一睡も出来なかった(思いでにふけり過ぎた)

>>169続き書きます…
初めて碧の二つのエアーズロックに顔を優しく出撃→隊長プリンです!!
温かい雪見大福です!!
上に小さな野イチゴがあります!!
いただきます!!

そして、漏れはこんなにkawasaki車より凄い事になっているのだから2本いけるなと思い2本挿入…

碧「…」
あれ?反応がない何かミスしたか!?
っと思いながらエアーズロックから顔を上げ碧を見上げた…

碧は声を出さないようにか手の人差し指の付け根あたりを噛んでいた。

それを見て漏れは一瞬変に感覚に襲われたがすぐに燃えて来た…

そこから多分1時間位は暖機をしていた…
耳から鎖骨等を軽く噛んだりキヌしたり碧が逃げたら背中を責め…鍵穴には鍵を2本にしたり3本にしたりしながらゆっくりとピストンさせていた。

時々絶えきれないのか碧のやらしい声が聞こえてきて
段々と碧の身体がオーバーヒートしてきた…
そして、ついに碧が
碧「…いいよ…欲しい」

177 :774RR:2006/03/10(金) 11:10:46 ID:CeeM1ip0
ウル君!漏れホンダ車のことしか分からないから教えてくださ
kwsk!!

178 :774RR:2006/03/10(金) 11:35:47 ID:eiHqR4oM
いかん、朝(昼?)からおっきした!
ヘルメット買ってきます。

179 :774RR:2006/03/10(金) 11:40:43 ID:RqAtdyTF
>>176
何だ真昼間っから破廉恥な!!!(w
いや、漏れも不覚にもおにんにんがおっ(ry

でも、何かいやらしいとか無粋な感じはしなくて良い感じでつ。

>>178
そのヘルメットを誰に使うのかいBOY?
良かったら聞かせて話を書(ry

180 :774RR:2006/03/10(金) 11:55:54 ID:8Dx4IKzZ
ヘルメットは息子のため(ry

181 :774RR:2006/03/10(金) 11:57:04 ID:kmrvMn81
カワサキに乗ってるけどオイル漏れなんて無いけど(・ω・)

182 :774RR:2006/03/10(金) 12:06:15 ID:2+9MYp6B
俺、ノーパソでうんこしながら読んでたけど、
おっきしちゃったじゃないか・・・。イチモツの先が便器に激突しそうだ。

183 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 12:25:59 ID:Tuu9+RL5
>>177
ヒント:>>181


184 :774RR:2006/03/10(金) 12:48:26 ID:a6lOV24p
>>183
タラタラ長文でおまけにエロかよw
悪いが他所でやってくれ。
官能小説なら誰でも書けるだろ。

185 :774RR:2006/03/10(金) 12:53:59 ID:/5oi1Qim
>>184
テンプレ嫁
おまいが他所池


186 :774RR:2006/03/10(金) 13:28:55 ID:THk7zOtt
いただきます!!

187 :774RR:2006/03/10(金) 13:44:44 ID:pAdin1uq
(;´Д`)ハァハァ濡れてきた。

188 :774RR:2006/03/10(金) 18:22:26 ID:NABR9c0g
キタコレ

189 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 21:20:08 ID:Tuu9+RL5
少しスレ違いになってきたみたいなので自粛します。
>>176

漏れは少しのぼせ気味になりながらも碧の上に跨がった…

そして、鍵穴にマスターキーを持って行こうとした時に漏れはまた違和感に襲われた…

そしてはっきりと確信した事が…いや、確信させられていた事がふつふつとわき上がってきた…
そう、漏れは気を持たせながら返事しなかった美佳に対しての罪悪感(今日、碧と関係をもてると思っていなかったから)

碧の目の前にいるのは漏れだが心の中にいるのが今、漏れでないこと…
漏れは酔った勢いでここまできても、きっとこの先に今しない事より今した事を後悔すると…

そう思うと急にいとしさよりも虚しさが込み上げて来てそこに座り込んでしまった。

190 :774RR:2006/03/10(金) 21:37:12 ID:vVzWbELP
徹夜明け支援

191 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 21:47:10 ID:Tuu9+RL5
>>189
そして、座り込んで続きをする気がないのを理解したのか碧は何も言わずに隣りに寄り添うように座り一枚の布団を自分と漏れに掛けて手を握ってくれた…

漏れは何も考えたくなかった…

しかし、段々と恥ずかしくなってきた。

もしかすると漏れが考えすぎだったのかもしれない、ここまでして最後までしないのは女の子に対して失礼、恥をかかしたかもしれない…

そう思うと情けなく思えてきたしかし、酔いがさめてきたのかへたれの漏れには今からする勇気もなかった…

しかし、不安な気持ちは少し消えた…
どれ程の時間が流れたかは分からなかった漏れも碧も黙ったまま座っていたすると
碧「…ごめんね…」

その言葉を聞いた時に漏れは止めて良かった思った…

碧の一言以来どちらも一言も喋らないかった…
そして、二人共いつの間にか眠ってしまった…

192 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 22:13:12 ID:Tuu9+RL5
>>190ありがとうございます。
>>191
そして、起きたのはLoveホテルのおばちゃんからの「延長しますか?」コールだった…(悲)

二人とも起きて碧がシャワーを浴びて次に漏れも浴びてチェックアウトした。

風呂がガラス張りで碧がシャワーを浴びてるのを少し見てしまった…ナイスバディ!!

当然、息子は大激怒(申し訳ない自粛します。)

外に出たのは昼前でバイクで碧を家に送って行った。さよなら以外終始無言だった。

送って行ってすぐに聖さんから電話がかかってきた。
しかし、その時に美佳に罪悪感で一杯だった漏れは初めて聖さんからの電話を無視してしまった…

そして、一日中バイクで走った…
その日、初めてメーター読み140kを超えるスピードを出した…
挙句の果てに珍にケンカ売って惨敗(バイクではないです)

193 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 22:39:03 ID:Tuu9+RL5
>>192
その日、漏れは誰からの電話にも出なかった。
聖さんは30分ごとに美佳と交互に電話してきて碧は夜9時頃から何回か電話してきた。

そして、ボロボロになりながらもバイクを走らせてスピードに魅せられながら海に着いた…
碧と行った漏れの大切な場所に…

多分、夜中の2時か3時だったと思うけれども寒さも感じなかった…
煙草をずっと吸いながらずっと砂浜に寝転がり空を見ていた。

少し曇っていたが時々見える月と星をずっと何も考えずに眺めていた…

やがて夜が明けてもずっと見ていた太陽が上がり人も(カップル等)が少しづつ来ていた。

どれくらいの時間が経ったのかわからないがどこからともなく聞き慣れたエンジン音が聞こえたきた。

いつも漏れの前を行き漏れをいつも守ってくれている人のバイクの音だった…

194 :774RR:2006/03/10(金) 22:42:28 ID:z3PM/AJ0
最高に厨臭いオナニーSSを書き散らかすスレはここですか?

195 :774RR:2006/03/10(金) 22:53:02 ID:0ulCWqKK
そのようデツネ

196 :774RR:2006/03/10(金) 22:53:26 ID:Aey6TsOw
↑ 荒らしは去れ!ほんでもって氏ね!

197 :774RR:2006/03/10(金) 22:56:04 ID:0vwtNJfY
>>ウル ◆cxeGfUKCJY
何だか切ないような勿体無いような…

198 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 23:10:04 ID:Tuu9+RL5
>>193
ゼファーだ人によって違う運転の仕方アクセルの捻り方それによって変わるエンジン音…
いつもその音を聞くと元気になれたがその日は違うかった…
後ろめたさと罪悪感…

やがてゼファーの音が止まった漏れは目をつぶった。
やがて一つの足音が近付いて漏れの左横に止まった…
漏れは殴られるか怒声を浴びると思った…
そして、その人が横に座る音がした。
漏れは無視して気付かない振りをしていた。

するともう一つ足音が聞こえて近付いて右横に座る音がした瞬間に顔に冷たい物が当たったびっくりして目を開けるとケンカで殴られて腫れた頬に濡れたハンカチを当てて心配そうに見てる美佳がいた…
隣りの聖さんは漏れと一緒のように寝転がりながら空を見てる聖さんがいた…

二人とも無言だった…
何故か急に悲しさと情けなさが込み上げてきて目から水が出てきた…

199 :774RR:2006/03/10(金) 23:14:23 ID:NABR9c0g
>>198
リアル支援

200 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 23:29:04 ID:Tuu9+RL5
>>198
やがて美佳が口を開いた
美佳「帰ろう」
漏れ「…うん…」

そして、立ち上がったすると聖さんが肩に左手を置いた…

その瞬間空が見えた…

段々と左ほほが痛くなってきた聖さんの右フックだったそれに漏れ覚悟していなかったのでふっとんでいったようだった。

美佳が駆け寄ってきて「大丈夫?」と言った。

間髪入れずに
聖さん「心配させた分な」

と言いながらバイクの方に行った…
漏れは美佳に起きるのを手伝ってもらってバイクの方に行きバイクに跨がった聖さんと美佳に向かって
「心配かけてすいませんでした!!」
と言った美佳は

「いいよ!」っと言い

聖さん向こうを向いていたが頷いたように見えた。

201 :774RR:2006/03/11(土) 00:04:59 ID:4e4PO+d+
つまらん話かもしれんが、俺も書いてみようと思う

おっさんの書くつまらない話だが付き合ってくれるか?

202 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/11(土) 00:05:04 ID:Tuu9+RL5
>>200
そして、聖さんが走り出し漏れは後を着いて行った。
何故か心の苦しさが無くなっていった…

そして、聖さんの家に着いてバイクをとめて帰ろうとすると
聖さん「よって行けよ」
漏れ「う…うん」

家に入ると美佳傷の手当てをしてくれたが漏れはいつの間にか寝てしまっていた…

起きたのは夜だった美佳がご飯を作っていていい香りがしたので起きた。考えたら一日何も食べていなかった

そして、ご飯を食べて美佳は家に帰った
聖さん「もう泊まっていけよ」

漏れは泊まる事にした。
電池がきれた携帯を充電してでんげんを入れると碧からたくさんのメールがきていて読んでいる時に電話がかかってきた…

203 :774RR:2006/03/11(土) 00:06:44 ID:lFky5WFV
は・・・早く続きを!!!!

204 :774RR:2006/03/11(土) 00:07:57 ID:IPkN35Of
>>201
つC

205 :774RR:2006/03/11(土) 00:16:10 ID:FanTVZfG
そして…
聖さん「俺の気持ち、わかってんだろ?」
ウル氏「うほっ!」

206 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/11(土) 00:20:48 ID:2yP4eeK6
>>201
ガンガッテ
>>202
電話にでると
碧「大丈夫?何かあったの?連絡取れないから心配したんだよ…」

ととても心配そうだった
漏れ「うん、ごめん…もう大丈夫。今、聖さんと一瞬にいるし。また明日連絡する」

と言ってすぐに切った何故か切なくなった…
それを見て聖さんが
聖さん「明日、ツーリングいくぞ。少し整備しよう」

と言って外に出て漏れはこの人は漏れの気持ちをすべて理解してるな、と思いながら整備しだした。

翌朝、ツーリングに出たずっと走りっぱなしで疲れたが夕方位には地元に戻ってきた。

しかし、聖さんはヌルーして別の場所に向かって行った…
着いた場所は最近漏れがきた場所だった…

誰かに聖さんが電話している
少ししてから人が来た碧だった…

207 :774RR:2006/03/11(土) 00:25:40 ID:lFky5WFV
なんだこの予想外な展開は!!!!
つCCCCC

208 :774RR:2006/03/11(土) 00:27:58 ID:FanTVZfG
そして…
聖さん「俺の気持ち、わかってんだろ?」
ウル氏「うほっ!」

209 :774RR:2006/03/11(土) 00:30:29 ID:gmCAEY3W
>>208
不覚にもワロタが
その辺にしておけ

210 :語り部 ◆JVEEsBCrbY :2006/03/11(土) 00:32:05 ID:uMNzw4BF
日々仕事追われる毎日。
今の仕事は嫌いだが、喰って行く為に仕方無しに毎日あくせくと働く。
給料が出た日に、ちょっと豪華な食事と少しのお酒を飲むのが楽しみ…
と言う何とも潤いもクソも無い地獄と言うか平凡な毎日を過ごしていた。
そんなある日、通勤の手段としてバイクを買おうと思い立つ。

毎日同じ電車に乗り、毎日同じ風景を見、通勤ラッシュの混雑した人並みに揉まれ、
やがて職場に着く。
そんな毎日が心底嫌になったからだ。
車は追い逸れと買う事など出来ないが、バイクなら少し節制すれば買える
「バイクなら職場まで楽に通う事が出来るかな…」
普通2輪免許は高校の時に取得していた
高校の時に通っていた学校は自由な校風の学校で、車や2輪免許の取得を習得をした場合にも
学校側には自己申告でお終いという至って自由な学校に通っていた為、運転免許取得が出来る
年齢になると、一部の生徒達は挙って免許を取得していく

211 :774RR:2006/03/11(土) 00:32:27 ID:FanTVZfG
重複スマソ
つ(水)

212 :語り部 ◆JVEEsBCrbY :2006/03/11(土) 00:33:10 ID:uMNzw4BF
御多分に漏れず、周りの雰囲気や友人達の意見に流され自分も高校時代に中型自動2輪免許と
普通自動車免許は取得していた。

バイクを購入しようと思い立ったその週の週末、休日を利用して自宅から一番近い
バイクショップに立ち寄った。
別にあのバイクが欲しいとか、あの最新型に乗りたいから…など考えは無く、
通勤の手段としてのバイクの購入、どんなバイクでも良かった。
初めは50ccの中古のスクーターでも良いかな…程度の考えしか無かった

中古のバイクと新車のバイクが立ち並ぶ店内に入り、バイクを物色する。
すると、営業スマイルを貼り付けた店員がぴったり張り付きアレコレ勧めてくるのが
鬱陶しかったが、話を合わせながら店内のバイクを見て周る。
すると店内でも隅の方に陳列されている1台のバイクに目が止まる。
「このバイクは…」
バイク屋の隅っこにちょこんと置かれて居たバイクは高校の頃、憧れていたバイクだった
「このバイク、高校の頃憧れてたな…欲しかったな…」

時間はあったが、金の無い高校生の身分では買えるはずのなかった400ccのバイク
バイクを見ているとその時の気持ちが蘇ってくる
「あの時、コイツを手に入れられてたら少しは俺、変わってたかな…」
そのバイクに貼り付けてあった値段は、予算より少しオーバーしていたが、
出せない金額では無い
そう思った瞬間、これを買おうと決めた

213 :語り部 ◆JVEEsBCrbY :2006/03/11(土) 00:34:42 ID:uMNzw4BF
店員に
「これ…直ぐに乗れますか?」
と聞くと
「ナンバーも付いていますし、車検も1年付きですから名義変更だけで直ぐに乗れますよ」
「そうですか…じゃあ、これに決めます」
すると店員は
「この2世代後の新型車がありますよ。このバイクも悪くは無いと思うんですが、
基本設計が古いので新しい方が楽しめると思いますよ」
と新型を薦めてくる

違う!そうじゃないんだ
俺はこのバイクに乗りたいんだ
「いや…このバイクを買います」
このバイクじゃないと嫌なんだ
店員の薦めるバイクを断り、高校の頃憧れていたバイクの契約を交わす
「では、納車出来次第、連絡致します」
「よろしくお願いします」
たかが中古のバイクを一台買っただけなのに、この高揚感はなんだろう?
高校生の時のあの気分に戻った気がして楽しくてたまらない

5日後、にバイク屋から連絡が来る
「名義変更が終り、納車出来ます。バイクなんですがお届けいたしますか?」
「いや、自分で取りに行きます」
「ではお待ちしております」
その日は、仕事の終り時間ももどかしく、時間が来ると早足でバイク屋に向かった
バイクは磨かれて、俺の到着を待つように外に置かれて暖気もしてあった
簡単な説明を受け、鍵を受け取る
大分遅くなってしまったが、あの頃憧れていたバイクが自分の物となった

214 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/11(土) 00:49:35 ID:2yP4eeK6
>>205
少しワロス
>>206
碧は来て少し聖さんと話していたがヘルメットを受け取るとすぐに漏れのバイクの後に跨がった。

漏れの心臓はハーレーの振動よりも激しく口から出てきそうな位だった…

聖さんの後を着いて行くと一件の店があった
碧と食べに行った居酒屋だった…

そして、食事しながらたわいもない会話をしていた。
相変わらず漏れは心臓が張り裂けそうだった
碧の目も見れなかった。碧は全然気にしてる様子はなかった。

しばらくして愛が来て。4人で喋りだして聖さんが飲み始めた…つられて漏れも飲み始めそこから碧とも普通に話していたと思う

話している内にみんなで次の日曜にツーリングに行くことになった。
そして、店を出て漏れ達は愛の家に泊まる事になった

漏れは家に着くなり寝てしまって聖さん達は朝方まで飲みなおしてたらしい…

215 :語り部 ◆JVEEsBCrbY :2006/03/11(土) 00:55:06 ID:uMNzw4BF
「随分と待たせてしまったよな…これからは俺が主人だぜ」
と嬉しくてバイクに話し掛けてしまう
バイクを下りてからかなりの期間が経っている
バイクの挙動、車の流れ…運転に慣れるまでゆっくりは慎重に走らせた

次の日からは通勤にバイクを使うようになった
毎日通勤の短い時間だが、バイクを走らせるのが楽しい
毎日運転しているとバイクにも慣れ、少しづつだが運転も巧くなってくる
バイクを買う前までは、休日一日家で借りてきたビデオを見ていたりしていたが、
バイクを買ってからは休日になる度に日帰りのツーリングをするようになった
「バイクは何処にでも俺を運んでくれる魔法の足みたいな物だな」
バイクに乗るようになると自然にコンビニに置いてあるバイク雑誌にも目を通すようになる
気に入った雑誌は買って部屋や職場で読むようになった

6月に入り蒸し暑さが増し、雨も鬱陶しく降る季節
仕事帰りにコンビニで発売したばかりのバイク雑誌に目を通すと
夏は北海道に行こう!と銘打たれた企画が載っていた
当時はバイクブームの頃で夏の北海道ツーリングは定番でもあり、憧れでもあった
日帰り、泊まりのツーリングはバイクを買ってから何回もこなしたが、
何日にも渡ってバイクで旅をすると言う事はやった事がない
「面白そうだな…北海道」
その時は面白そうだとは思ったが、行く気は無かった
だが、6月に発刊されるバイク雑誌の殆どの物に北海道ツーリング特集が組まれており、
それらを読む度に北海道への旅の思いが膨らんで行く

216 :語り部 ◆JVEEsBCrbY :2006/03/11(土) 00:56:15 ID:uMNzw4BF
すまん、おっさんは明日も仕事なので今日はこの辺りにしとく

続きはまた…

217 :774RR:2006/03/11(土) 00:57:41 ID:Khw8mIM5
つい先日、違反者講習会があった。
そこでカワイイ女の子と出会って電話番号、メールアドレスを交換したんだが、
帰りに「今度バイクの後ろに乗せてくださいね」って言われた。
どうしよう?

ちなみに俺、彼女持ち。

218 :774RR:2006/03/11(土) 01:10:49 ID:ojv+emE7
>>216
乙です。C
>>217
火遊びGO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

219 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/11(土) 01:28:48 ID:2yP4eeK6
>>214
朝、漏れは一番に起きて煙草に火をつけながら隣りを見ると碧が寝ていた。
寝顔はとてもかわいくて漏れは誰も見てないのにかっこつけながら煙草吸っていた(心の中では碧のかわいさに悶えてた)。

そして、一本吸い終わっても誰も起きなかった…

漏れはずっと碧を見つめていた…
すると碧が起きた
碧「おはよう」
漏れは驚きながら
漏れ「おはよう↑」
声が裏返ってた…
碧は眠たそうに目をこすり漏れの事を笑ってた。

そして、みんな起きて帰る事になり碧を漏れの後に乗せて家まで送る事にした。

バイクに乗って送っている時に
碧が漏れに「ごめんね」っと一言だけ言ったのが今でもはっきり覚えている…

きっと碧は漏れに罪悪感があったのかもしれない。
しかし、その意味は今でもわからない…

220 :774RR:2006/03/11(土) 01:35:14 ID:vU6nzaV1
なんか悲しくなってきた (俺が)

221 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/11(土) 01:59:36 ID:2yP4eeK6
>>216
紫煙、乙
最近、過疎化してきてるんでガンガッテ
>>219
そして、待ちに待った日曜日が来た。その間、碧からはメールは来ていたが何故か漏れは返さなかった。(美佳にも一度も会わなかった…けど、愛と毎日メールしてた…)

まずは、どこに行くとも決め手なかったので県外にでようと言う事で出発した。

出発するのに碧が漏れの方に来たが

漏れ「愛ちゃん!そういえば愛ちゃん漏れのバイクの後ろ乗った事なかったよね?後ろに乗りなよ」
と言ってしまいました…
何故か漏れは一緒にいたいのに近くにいて欲しくなったという風になっていた
一瞬不穏な空気が流れたが出発するとそれは無くなった…

今、思えばこの時に漏れは悲しい選択をしたのだと思う…

222 :774RR:2006/03/11(土) 02:21:45 ID:vb++716U
な、なんてことをΣ(´д`;*)

223 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/11(土) 02:52:04 ID:2yP4eeK6
もう人いないと思ってた
>>221
まず、ほぼ直線の幹線道路を走り少し早い昼食をとった
その時も碧を避けてた…
その後に峠を走ろうと言う事で出発

林道では途中雨が降ってきて山の中のへんぴな場所にあった喫茶店に入った。

少し雨に濡れたので寒かったが喫茶店のマスターが灯油ストーブを近くに置いてくれて濡れた服を乾かしていた。

その時に碧が話をふってきたがそれもヌルーして愛か選択とばかり話し込んでしまっていた…
話している時、聖さんは漏れに碧に対して普通にしろよと言ったが漏れはできなかった。(聖さんには何でもお見通しだった)

雨は通り雨だったのか少ししてやんだので出発することとなった。

出発間際にマスターの奥さんがクッキーとカイロをくれた。

そして、山をだいぶ登って頂上付近のところで休憩をとっていた
すると、濃い霧が出て来て周りもあまり見えなくなってきた時に漏れは後ろから腕を掴まれ引っ張られていった…
引っ張っていたのは碧だった…

224 :774RR:2006/03/11(土) 02:56:14 ID:gmCAEY3W
次から次へと目まぐるしい展開

225 :774RR:2006/03/11(土) 02:56:33 ID:yrJ8CErf
>>223
つC

226 :774RR:2006/03/11(土) 03:21:24 ID:Q2dAiG8H
>>223
C円


227 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/11(土) 03:27:27 ID:2yP4eeK6
>>223
引っ張られて林の中に連れていかれ聖さんも愛も霧で見えなくなっていた。
碧は悲しそうで泣きそうな声で言った
碧「どうして私を避けるの?」
漏れは何も言えなかった…
少しの沈黙が流れて碧の目から涙が一粒こぼれて
碧「答えてよ…」

漏れ「いやっ別に避けてないよ…
あっ!クックッキー食べる?」
漏れは涙に気付かないふりをしてさっきもらったクッキーを差し出した…漏れのアホォ!!と思いながら

そして、碧はクッキーを受け取らずその場にしゃがみこんで泣いてしまった…

漏れは泣いている碧を置いて愛を探しにいった…

愛を見つけて愛に碧が呼んでると言って行かせた…(漏れ最低…)
しばらくして霧が晴れてきた時に愛が碧を連れてきた碧は泣きやんでいた、漏れは碧を見ずに
漏れ「さあ、そろそろ行こうか」
と言いエンジンをかけて愛にヘルメットを渡した。

聖さんは碧と何か話していて聖さんと話すと碧は笑顔になっていた
漏れはそれをヘルメットのシールド越しに見ていた
どこかやるせないイラつきと悲しみが襲ってきて胸がとても痛かった…

228 :774RR:2006/03/11(土) 03:33:33 ID:W5gZtxA6
紫煙

229 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/11(土) 04:01:22 ID:2yP4eeK6
>>225
>>226
>>228
ありがとうございます。
>>227
出発して次はどこに行くという案が出なかったのでのんびりと林道を走る事になった。

漏れは何も考えたくなかったが走りながらずっとさっきの碧の顔がずっと頭を駆け巡っていた。

段々日も暮れてきて戻ることになりました。

一度休憩をとろうとファーストフードに入ったその時も漏れは碧から逃げていた。
しかし、漏れがトイレに行き戻って来ると席には碧しかいなかった。しかたがないので5分程トイレに隠れていたが愛も聖さんも戻って来ない…漏れはあきらめて席に戻った。
漏れは席に戻り「疲れた〜」といいながら両腕を机の上に置きながら頭を腕に乗せて碧を見ないようにした。
何回か碧が話しかけてきたが寝てるふりをして無視していた…

そうしている内に本当に眠たくなって来たので寝てしまわないように顔を上げると碧が涙ぐみながらこっちを見ていた。

すると聖さんから電話がかかってきて出ると

聖さん「オレ、愛ちゃん送って先に帰るから碧ちゃんよろしく〜」
と言って切られました

漏れはやられた〜!!と思った

230 :774RR:2006/03/11(土) 04:07:39 ID:vb++716U
つC

さ げ な い か

231 :774RR:2006/03/11(土) 04:23:27 ID:Q2dAiG8H
>>229
遅くまで乙
俺はもうだめっぽ・・

でもおいておくC円


232 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/11(土) 04:33:18 ID:2yP4eeK6
>>229
しかたがないので碧に説明して行こうかと言うと碧は頷き漏れの後を着いて来た。

そして、無言のまま二人ともバイクに跨り出発した。

そして、そろそろ地元が近くなってきた時に信号待ちで
碧「この前の海に行きたい…」
と言った最初は聞こえない振りをしていたが三回位言われてさすがにごまかせずOKしてしまった…

海に着くと碧は漏れの手を握って引っ張って砂浜で座った…
碧は漏れの手を強く握り締めながら言った

碧「私、本当にウルのこと好きなんだよ…
私が悩んでいる時に来てくれたの凄いうれしかった…
だからあの時もしていいと思ったの…
それなのになぜあの日以来ずっと避けるの?」

漏れには素直に自分の気持ちを答えられなかった。

しかし、碧は
碧「きちんと答えてくれるまでここを動かないから…」

漏れ「間違ってると思うんだ…
付き合ってもいないしあの時お互いの気持ちも知らないでしようとした事…
あの日の事はなかった事にして
そうなればもう気まずくなる事もないと思うんだ…
もう一度友達から始めよう」

漏れは自分の気持ちを半分だけ言った
半分だけしか言えなかった…

233 :774RR:2006/03/11(土) 04:36:02 ID:SpmGPOdy
つC
久々に泣ける

234 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/11(土) 05:10:17 ID:2yP4eeK6
>>230
申し訳ない。いつもsage入れるの忘れる
>>230 >>231 >>233
遅くまでありがとうございます。
>>232
そして、漏れは碧の方を見た
碧は少し頷いた

碧の少し下向き加減の横顔は悲しそうだったが可愛かった…漏れは優柔不断な行動は取らないでおこうと心に誓った…

しかし、段々と目に涙が浮かんできたのを見て漏れはつないでいた手を離し後ろから強く握り締めしめてしまった…

最初、碧は少し抵抗したがすぐに抵抗を止めて漏れにもたれかかってきた。

漏れ「ごめん、後少しだけこうさしてて」

碧「うん…いいよ」

長い間そうしていた…
漏れは最初に戻りたいと願っていた

そして、碧を家に送り届けた

漏れは家に帰らずに海に戻ってきて碧と座っていた場所に大の字になりながら空を見つめてた空は曇って星も月も見えなかった…
雨は降っていなかったが目にはずっと水が溢れていた

235 :774RR:2006/03/11(土) 08:36:05 ID:S86nx/Vm
まだ現在進行形なんだが、いま漏れの近くには二人の女性がいるんだ・・。
一人は同じバイクに乗ってる繋がりで知り合い、仲良くなって漏れが惚れたんだけど、
相手は遠距離の彼氏持ち、でもある日、彼女と体の関係になってしまったが彼氏のことを考えて
彼女を奪う事はあきらめて彼女が就職で彼氏の住んでるところへ行くまでの代理彼氏として
いようと決意したんだが

そんな時に違うバイク乗りの女性とバイク屋のツーリングで知り合い
彼女から告白されてしまったんだ、、。その彼女にいま、前に知り合った彼女と
そういう約束をした事を伝えたら、彼女との事が清算できるまで待つと言われ困惑中・・。
漏れもその彼女には好意はあるんだが一度口にした約束を破って彼女に乗り移る事もためらってしまって

こういう場合やはり前の彼女との約束を破りいまの彼女と付き合いだしたほうが良いんだろうか・・。



236 :774RR:2006/03/11(土) 08:48:50 ID:rtkNedq1
>>235
私は遠距離恋愛中だけど、寂しいからって他の人になびいたり
体の関係になったりはしないよ(´・ω・`)
どっちの人が駄目でも、自分は孤独にならないようにするのは卑怯だと思う。
どっちか決められないのはどっちも好きじゃなくて
自分が好きなんだと思うな。自分は悪者になりたくないというずるさも含めて。。
キツイこと言ってゴメンね。遠距離恋愛中の立場からの個人的な意見です。

237 :774RR:2006/03/11(土) 08:56:12 ID:j60b4OgY
みんなの話読んでて
「冷たくするなら最初から 優しくするなら最後まで」
という格言を思い出した。

なかなかそうは出来ないんだけどね。


238 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/11(土) 09:02:47 ID:2yP4eeK6
みなさまおはようございます。

>>235
>>236の言う通り
代理彼氏と言うのは相手に彼氏がいない場合のみいい?と思う。

相手の彼氏の気持ちは考えないのですか?

もし、自分のが愛してやまない彼女に代理彼氏がいたらどんな気持ちですか?

239 :774RR:2006/03/11(土) 09:08:22 ID:S86nx/Vm
>>236
あぁ、どっちか決められない訳じゃないんですよ・・。
約束をしていなければ、いまの彼女を取っていると思うんですが、
このまま彼女を受け入れると前の彼女はただ体の関係がほしかっただけの存在になりそうで

相手がそれで傷つかないかが心配なんですよね・・。
自分は悪者になってもいいので相手には傷ついてほしくないってのが本音かも

240 :774RR:2006/03/11(土) 09:19:00 ID:rtkNedq1
体の関係は男女平等なので、負い目に感じることは無いかと。
それより彼女の遠距離彼が可哀相。。代理彼なんて作られて...。


241 :774RR:2006/03/11(土) 09:20:17 ID:rtkNedq1
ごめん、間違えちゃいました。sage

242 :774RR:2006/03/11(土) 10:26:48 ID:18tIis/D
>>235
 本気で好きだったとしても将来的な結果だけを考えれば、体の関係で終わるんじゃない?
 遠距離恋愛の彼女も彼氏と別れるつもりがないのなら、お互い合意の上・・・・・

>自分は悪者になってもいいので相手には傷ついてほしくないってのが本音かも
 この気持ちはわかるけど、結果として一番傷つくかもね。
 むしろ傷つけた方が立ち直りが早い場合もあるし・・

243 :774RR:2006/03/11(土) 12:25:12 ID:0zABoNng
ウル氏の話、面白いね〜
このままエロゲの設定につかえそうだ。

主人公=ウル氏(大学二年 20歳)
親友=聖さん(先輩 22歳)
女1=碧(主人公の同級生 20歳)
女2=愛(主人公の同級生 20歳)
親友の妹=美佳(高校生 18歳)


あとは幼なじみでもいれば・・・って、俺キモス?

244 :774RR:2006/03/11(土) 12:49:02 ID:VexarfaV
>>243キモス

245 :774RR:2006/03/11(土) 12:56:11 ID:YhrEkEom
>>243
空気嫁w
空気汚すなよ…

でも
俺キモス?
ってのがカワイイ

俺キモス?(´・ω・`)キューン

246 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/11(土) 15:20:13 ID:2yP4eeK6
ははは>>243それは面白そうですねぇ

話しの続きありますけどまた長くなりそうだしみなさんのご想像におまかせします。

また紫煙&機会があれば書きます。

長い間、応援して下さったみなさまありがとうございました。


247 :774RR:2006/03/11(土) 15:31:49 ID:yH4F8Mrn
>235
過去に遠距離彼女を寝取られた経験を持つ俺から一言
氏ね。

>相手は遠距離の彼氏持ち、でもある日、彼女と体の関係になってしまったが彼氏のことを考えて
>彼女を奪う事はあきらめて彼女が就職で彼氏の住んでるところへ行くまでの代理彼氏として
>いようと決意したんだが

まず日本語が不自由。
ただの浮気相手が浮気の約束なんかにこだわってんじゃねーよ。
浮気の約束破るより他人の彼女に手を出して二股させるほうが罪だと思うんだけど
つーか、新しい方の女の子もその事情を理解して待つとかってわかんねーよ…。
最近の若いのはこんな感覚が当たり前なのか?


248 :774RR:2006/03/11(土) 15:56:52 ID:VexarfaV
>>246そこまでいったなら書けよー

249 :774RR:2006/03/11(土) 16:10:19 ID:2yP4eeK6
>>248

そろそろあきてる方々がいらっしゃるみたいですし

別の話題で盛り上がってようなので

250 :774RR:2006/03/11(土) 17:42:07 ID:orZiGnWA
45点くらいかな。

251 :774RR:2006/03/11(土) 17:50:37 ID:knbJjlVz
>>247
気持ちはよく分かる。漏れも現在遠恋彼女居るから。
>>249
続き楽しみにしときます。気が向いたらまた続き読ませて下さい。

252 :774RR:2006/03/11(土) 19:01:00 ID:VexarfaV
残念でならん

253 :774RR:2006/03/11(土) 19:13:53 ID:pYSsbzyk
そうですね。残念でなりません。

254 :774RR:2006/03/11(土) 20:14:45 ID:0QvfHGmj
・・・
・・

漆続きまだ?

255 :774RR:2006/03/11(土) 21:49:51 ID:b6WtBe5X
ちょっとだけ消化不良>売る詩

256 :774RR:2006/03/11(土) 22:17:56 ID:kgD1ssJK
漆C

257 :774RR:2006/03/11(土) 22:23:16 ID:YvDd30/4
>>239
>>このまま彼女を受け入れると前の彼女はただ体の関係がほしかっただけの存在に
>>なりそうで

俺は、これは逆だろうって思う。
とりあえず、セフレを手放したくないって思ってしまう。

告白してきた彼女は、あなたは本当に好きなのか?
本当に好きなら、すぐにそっちと付き合った方がいいと思うけどね。
「精算できるまで待つ」と言って、本当に待つかどうかは不確定なのだから。

258 :774RR:2006/03/11(土) 23:20:03 ID:Pi+wDSyT
「清算できるまで、別の男で我慢します。」

代打スパイラル

259 :774RR:2006/03/12(日) 00:49:01 ID:UCXUt8qT
いつか俺にも代打が・・・・くるのか!?

260 :774RR:2006/03/12(日) 00:55:35 ID:667Lpwhn
>>259
その時に備え素振りはかかさないこと

261 :774RR:2006/03/12(日) 06:13:33 ID:QwBiwJNK
   _ _
  ( ゚∀゚)
  (  ∩ミ  フン!
   | ωつ,゙  フン!
   し ⌒J

262 :774RR:2006/03/12(日) 11:02:54 ID:KG2HjbWm
ウル氏、なんで終わっちゃったの?
まだ全然、完結してないよね?
ゆっくりでも良いから書いてほしいな。

263 :774RR:2006/03/12(日) 11:22:32 ID:1xlQHgGf
>>247
そんな考えだから遠距離の彼女に愛想つかされたんではなかろうか?


264 :774RR:2006/03/12(日) 11:31:05 ID:FNnlkQaF
遠距離恋愛したこと無い人に遠距離のつらさは解らない。

265 :774RR:2006/03/12(日) 13:43:10 ID:8Oc2YMa4
ウル氏の話最後まで聞きたひ。

つ紫煙

266 :774RR:2006/03/12(日) 17:29:53 ID:h4kZX8Sq
つらいかもしれないが 続きキボン
ウル氏つC

267 :774RR:2006/03/12(日) 20:21:00 ID:WYGAwKfK
ウル氏続き激しきキボン。お願いします、書いて下さい

268 :774RR:2006/03/12(日) 22:25:18 ID:+wbNzOYI
漆へ
つC
つC
つC
つC
つC

269 :774RR:2006/03/12(日) 22:53:26 ID:Ppjt+27G
>>ウル氏
CCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC
CCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC
CCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC

270 :774RR:2006/03/12(日) 23:10:39 ID:+wbNzOYI
漆いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!

271 :774RR:2006/03/12(日) 23:22:28 ID:Ppjt+27G
ねぇ

272 :774RR:2006/03/13(月) 00:18:06 ID:39VPC2x9
ウルはもうだめだ!!
誰か燃料キボン

273 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 00:38:22 ID:39VPC2x9
>>272っと自演はこのくらいで応援してくれた方々ありがとうございます。

30後位に人が2、3人いれば続き書こうかと思います。(誰もいなかったら寝そうなので)

274 :774RR:2006/03/13(月) 00:48:36 ID:TnwanHcW
>>259>>260>>261
ワロス!w

275 :774RR:2006/03/13(月) 00:54:25 ID:ll5MipPB
>>273
>>ウル氏
CCCC

276 :774RR:2006/03/13(月) 01:00:21 ID:BrI74PeD
ウルC

277 :774RR:2006/03/13(月) 01:10:27 ID:ULdMjq1F
ウル氏
支援!
続きヨロシク!

278 :774RR:2006/03/13(月) 01:14:41 ID:OB/pkK7L
つC

279 :774RR:2006/03/13(月) 01:39:02 ID:P00oICir
支援!!

280 :774RR:2006/03/13(月) 01:39:35 ID:p7Hhkh3Z
こんばんは。

281 :774RR:2006/03/13(月) 01:40:34 ID:cCX0zpG1
ウル氏
つC

282 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 01:46:08 ID:39VPC2x9
おまたせして申し訳ない。
下手な文章、つまらない話にまたお付き合い下さい。

>>234続き

その日はもの心ついてから一番目から少ししょっぱい水を流した…

そして、不思議と毎日連絡ある聖さんから連絡がなかったので漏れは五日程誰とも連絡があっても連絡をとらなかった。

その間、毎日碧から友達として会いたいというメール

美佳からは聖さんの家にご飯を食べにこない?っといった連絡(留守電)

愛からも遊ぼうというメールが来ていた。

漏れは碧の声を聞きたいと思って何度も連絡しようとしたが今してしまうと自分の気持ち、行動に自信がもてないと思い我慢した(優柔不断な漏れにしてはよく我慢出来たと思う)

その五日間はとても辛く切なく胸が張り裂けそうな位長く感じた…

そして、六日目の朝家のチャイムがなりママンが漏れの部屋にチャイムを鳴らした人を連れきた…

283 :774RR:2006/03/13(月) 01:57:55 ID:MILvbBb8
つ【水】

284 :774RR:2006/03/13(月) 02:17:32 ID:beZcWZRx
待ってました。俺も話題提供できたらねぇ。
つC

285 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 02:18:57 ID:39VPC2x9
>>282
そして、漏れのテレビとコンポとソファーしか無い???部屋に入って来たのは美佳だった…

本当に焦ったそれは何故か!!
何も無いといっても男にはなくてはならない男のバイブル2冊&友達にダビングしてもらった題名は8耐と書いていたが中身は
8時間耐久セッ〇ス〜人はどこまで愛撫できる?〜
というビデオが置いてあったからだ…

漏れはバイブルをクローゼットに投げ入れた。(一瞬、多分音速を超えた…)

しかし、ビデオはどうする事も出来ずに放置。(題名で予測不可と思い)

美佳は元気だった?と言いながら漏れとビデオの間のソファーに座った…

漏れは動揺したが冷静を保ちながら「大丈夫だよ」っと答えであって答えでないような返事をした。

美佳は漏れの部屋を見渡しながら
美佳「綺麗だね」

漏れ「うん、けど何もないだけだけどね」

美佳「そんな事無いよ、今までで見た男の人の部屋の中で一番綺麗だよ」

漏れはその言葉を聞いて今までって事は男の部屋に行った事あるのか!?と思い思わず

漏れ「他の男!?」
っと言ってしまった。

286 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 02:23:03 ID:39VPC2x9
みなさんありがとうございます。

dat落ちしそうな位下にあったから一人いれば良いかなって思ってたらこんなにいてうれしいです。

287 :774RR:2006/03/13(月) 02:47:47 ID:nVbFJGm/
つC

288 :774RR:2006/03/13(月) 02:49:29 ID:p7Hhkh3Z
バイクで恋愛なんてあったことがない。バイク友達もいない。。。OTL

289 :774RR:2006/03/13(月) 02:56:33 ID:8m7tlx+z
このスレに書き込みは初だが
紫煙・・・すごく想像しやすいのは
バイクが媒体のひとつになってるからなのかな・・
なんか歳近そうだし(藁


290 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 03:28:01 ID:39VPC2x9
>>285
美佳「まあ、他の男の人って言ってもお兄ちゃんだけだけどね」

漏れはそれを聞いて「じゃあ美佳は初物なの?」っと聞きたかったが聞けなかった…

そして、美佳に「何しにきたの?」も聞けずにテレビを見ていた。

テレビを見ていたが朝だったのでそんなに面白いテレビもなく美佳が

美佳「つまんないね、ビデオでも見よっか?これ何?」
と言いながら8耐のビデオを手に取った…
漏れは焦って美佳にビデオを取り返そうと襲いかかったそして、愛をはぐくんでしまった…

そんなおいしい話もなく焦りながら
漏れ「あっ!それはバイクずっと乗ってるだけのビデオだから面白くないよ」

と言った
美佳「そうなの?そんな事言って本当はやらしいビデオだったりして(笑)」
漏れはその時女の勘とは恐ろしいと本当に思った
そして、漏れは勝負にでて

漏れ「ははは(苦笑)そんな訳ないよ(汗)まあ、見てもいいけど本当に見てもずっと走ってるだけだよ」

美佳「うん、どんなのかみしてよ」

失敗…美佳はビデオを差しこんだ

漏れは走馬灯がよぎったしかしこのままではだめだと思い美佳の腕を掴み真剣な顔をしながら(青ざめてたと思う)

漏れ「この前の返事…」

291 :774RR:2006/03/13(月) 03:58:20 ID:aP/bgWZS
続き続きー!!!!!!!!!!!!!!!

292 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 04:22:17 ID:39VPC2x9
>>290
漏れはどんどん状況が悪くなっていくのがわかった
しかし、もう言ってしまったので言うしかないそう決心した

漏れ「この前の返事してなかったからしようとおもうだけど」

美佳「うん…今日、心配してたから来ただけだけど返事は聞きたい」

漏れ「美佳の気持ちはうれしいけれど漏れは今、好きな人がいるんだ。美佳の事は好きだけど漏れはその人の事で頭が一杯なんだ…」
美佳は涙を浮かべこらえながら
美佳「そっか…しってる好きな人って碧さんでしょ?」

漏れはびっくりして声が出なかった

美佳「お兄ちゃんから聞いた…
お兄ちゃんは今のウルの中には碧さんしかいないって…」

漏れは何も言わずに頷いた
美佳「けど昨日お兄ちゃんから碧さんとウルは付き合わない事になったって言ってた…
それなのに私じゃだめなの?碧さんの事好きでもいい…
絶対にウルの事振り向かせてみせる…」

漏れは美佳の気持ちの深さを知った…

しかし、漏れはどおしてもその気持ちを受け入れてあげることが出来なかった。

漏れが「ごめん」とだけ言うと美佳は走って出ていった。


293 :774RR:2006/03/13(月) 05:26:51 ID:P00oICir
あれ?落ちたのかな?
続き楽しみにしてまっせ!
お疲れっ!

294 :774RR:2006/03/13(月) 05:37:35 ID:UQ7OOo+J
つC

295 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 08:32:35 ID:39VPC2x9
漏れは追いかける事が出来ずにいた。

しかし、漏れはこれ以上誰も不幸にしたくないと思い追いかけてもどこに居るかわからずすぐに美佳に電話をした。

美佳は電話にでたが何もいわなかった

漏れ「本当にごめん…碧の事はあきらめられないんだ…
けど美佳とはいままで通り普通にして行きたいと思う。
だからまたいつでも遊びにおいでよ」

美佳は微かな声で「うん」とだけ言うと電話をきった。(きっと泣いてた)

漏れはいつも通り罪悪感にさいなまれながらタバコに火をつけて胸が締め付けられる思いをしていた。

しかし、少し心に引っ掛かっていたものが取れた気がした。(漏れ最低)

そして、その日の夜に美佳からメールがきた
美佳「今日は突然行ってごめんなさい…後、変な事も言ったり取り乱しちゃって…
もう大丈夫だから!
また、今度遊びにいくね
ウルもいつでも遊びにきてね。ご飯も食べにきてね。」

そのメールを読んで漏れは漏れのした行動に間違っていないという自信がもてた。

296 :774RR:2006/03/13(月) 08:34:49 ID:+zKowb/A
>>漆
禿しくC

297 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 08:38:12 ID:39VPC2x9
おはようございます。
続き書きながら落ちてました。

298 :774RR:2006/03/13(月) 09:11:55 ID:/ePH/Gog
C

299 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 09:39:43 ID:39VPC2x9
>>295
その次の日の夕方には漏れは聖さんの家に遊びに行った
美佳がご飯を作っていたが聖さんは出掛けていた

美佳が聖さんに電話すると先にご飯食べておいてと言うことだった

最初は気まずかったが少しすると美味しい手料理もあり普通に会話も弾んでいた。

昨日の今日という事もあり少しの緊張と美佳のあきらめきれない気持ちが伝わってきた。
食事を終えてからゲームをしながら聖さんを待っていた聖さんは少し遅くに帰ってきた。

帰って来た時に漏れの顔をみて一瞬悲しそうな顔をしたように見えた。
漏れは聖さんの家に泊まる事になり二人で飲み始めた。美佳がつまみを作ってくれた。
美佳は少しして帰った。

飲みんでいて最初の会話はバイクの話しばかりだったがその内漏れは碧の事と美佳の話をし出した…


今までの経緯、漏れの碧に対しての決意、美佳をフった事
聖さんは頷きながら静かに聞いていた…

300 :774RR:2006/03/13(月) 09:56:46 ID:ICSo+rgO
つ(バイブル)

301 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 10:01:23 ID:39VPC2x9
>>299
漏れの話しが終わると

聖さん「ウルは美佳に対してきちんと返事をしたからえらいよ。
けど、碧に対してはオレはだめだと思うな、ウルは大事な事を忘れてる。
すべてをそうしろと言う訳ではないが自分の思う通りにした方がいいよ
お互いに惹かれあっているんだから付き合ってもいいと思うよ
あんないい子は滅多にいないぞ」

聖さんの言葉に漏れは驚いたそういう答えが返ってくるとは思わなかったからだ

しかし、聖さんが漏れと碧の幸せを願っているのははっきりと理解出来た。

漏れは一瞬決意がぐらついたが聖さんに
漏れ「気持ちはうれしいが今はまだ友達でいたいんだ。」

と言った。っと言うかそれしか言えなかった…

そして、それを聞き「そうか…」とだけ言いその話しは終わった…
それからは普通の話しをしていたが漏れは少し心に引っ掛かっていた。

302 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 10:27:56 ID:39VPC2x9
>>301
三日程してから漏れはあの日以来初めて碧に電話した
緊張しながら意を決して電話すると碧はでなかった…

しかし、少しすると電話がかかってきた。
お互い緊張していていたからかあまり会話は弾まなかった…

けれどそれから毎日のように電話で喋るようになった
会話はたわいもない話しばかりだったが漏れは碧の声を聞けるだけで幸せだった。

そして、ある日碧から明日遊びに行こうと誘われて遊園地に行く事になった。

最初、聖さんも誘ったが用事があると言う事で二人で行く事になった。

久しぶりに会った碧は少し大人っぽく見えたが遊んでいる内に以前の碧とは変わりなかった。
朝からずっといて夕方に少しアトラクションみたいな(水がピューってでる綺麗なの)のがありそれをベンチに座りながら二人で見ていた。

碧はそっと漏れの手を握った…
漏れはそれを放す事が出来ず碧の手のぬくもりに幸せを感じていた。

帰りにご飯を食べて少し海辺をツーリングして家に帰った。

303 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 10:53:55 ID:39VPC2x9
>>302
遊園地に行って以来碧から毎日連絡があり
たまに夜中に会ったりしていた

ある日、夜中に会っている時に普通の会話している時に

碧「ねえ、私本当に今ウルの事好きなってる」
と言われ

漏れ「ははは(苦笑)」
と笑ってごまかしていた。

漏れは今の関係でいたかった…
もし、付き合いだして今のいい雰囲気が壊れるのが怖かった…

それから、何回か碧に好きと言われたが漏れはまだ付き合えないとばかりに(多分)うまいことかわしていた。

その内に碧はあまり言わなくなったが態度が変わっていった…
最初は遊んでいる時とかに手をつないでくる程度だったがその内タンデムする時に密着してきたり
座っていると足の間に座りに来たり等

漏れはその行動に耐えきれず(理性が飛んでいきそうで)二人きりであまり会わないようにしだした…

304 :774RR:2006/03/13(月) 11:03:37 ID:Mb+tMJF+
>>ウル氏
つ支援
ところでウル氏は仕事は何をしているの?
曜日や昼夜問わず書き込みあるから気になった。

305 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 11:46:18 ID:39VPC2x9
>>304
サラリーマン?っぽい仕事です

あまり仕事のない暇リーマン?です。

サラリーマンは副業?で株で生計たててます。

ただし最近はやりのデイトレーダーではないです。

睡眠時間は日に四時間程度で大丈夫な人です。

306 :774RR:2006/03/13(月) 11:59:36 ID:lx8eoqGf
俺の知り合いで、やっぱ睡眠時間4時間程度で平気な人いたけど、
そのうち体壊して入院しちゃったよ。
自覚症状の無い睡眠障害だったらしい。
寝たほうがいいぜ。
でも書き終わるまで頑張れwww

307 :774RR:2006/03/13(月) 12:19:12 ID:M9ZxQHRQ
つC
体を壊さないように気をつけて

で続きマダーw

308 :774RR:2006/03/13(月) 13:06:36 ID:wCCdQ0r/
支援支援っと。

309 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 13:07:42 ID:39VPC2x9
>>303
漏れは二人きりに出来るだけならないように聖さんや愛等を呼びながら遊んだりした。

夜中に呼ばれたりした時は出来るだけ近寄らないようにしたりもした。

そういう感じでしているといつの間にか漏れ、聖さん、碧の三人だけで遊ぶ事が多かった…

三人でいる間は恋愛感情はお互い不思議とでてこなく本当に仲の良い友達いや親友と呼べる程だった。

それから半年間とても楽しく充実した日々が過ぎていった。

半年の間三人で数えきれないほどツーリングや旅行にいった。

半年で一万キロ以上を超え漏れのスーフォアは元々中古で買ったので少しづつがたが来ていた。

半年間漏れ達は家族よりも長い時間を一緒に過ごし周りの友人からは変な関係にみられたりもしたがそんな事はどうでも良かった。
ただ三人でいる、ツーリングに行ったりするそれが三人共最高の幸せだったと思う…
男と女ということを意識するまでは…

310 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 13:12:17 ID:39VPC2x9
>>306 >>307
ありがとうございます。
しかし、すでに体は壊しております。

病院は週に2、3日通ってます。

311 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 13:53:32 ID:39VPC2x9
>>309
半年たった頃には碧は二人きりになっても漏れに気持ちを表にだすことが少なくなっていた。

それとなく気持ちは漏れに対してだしていたが碧もこの関係を崩したくなかったのだろう…

しかし漏れに気持ちをだすのが少なくなってきた理由はもうひとつあった…

男の漏れでも惚れるくらい憧れ尊敬する人…

碧がその人にひかれていくのは当然の事だった…

珍しく鈍感な漏れでもそれは手にとるようにわかった…

312 :774RR:2006/03/13(月) 14:27:56 ID:NKixQGqn
ぁぁぁぁぁあああああ(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

313 :774RR:2006/03/13(月) 15:18:46 ID:QeBaAkqy
ウル氏体に無理しないように…
支援支援〜

314 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 16:39:35 ID:39VPC2x9
>>311
漏れにはひかれていく碧をただ見ている事しか出来なかった。

そう漏れも今の関係を崩したくないという気持ちが強かった。
その時には漏れは碧のことがいとしくて仕方なかったが付き合うという一歩を踏み出す勇気がなかった

碧が聖さんに対して漏れに対しての気持ちが上回るのに時間はそんなにかからなかった…

しかもいつも一緒にいたからなのか聖さんも碧にひかれいくのを漏れは感じとっていた。
やがて、聖さんも碧の気持ちに気付始めていた…

漏れはどうすることも出来ずにただ辛い日々がやってきた…

一緒にいても二人が魅かれ会うのをただただ見ているだけ…

そんな漏れを見て二人は漏れに気を使ってくれていたがその優しさが漏れにはとても辛く苦しかった…

しかし、漏れはこのままではいけないと思い行動にでることにした…

315 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 16:49:48 ID:39VPC2x9
>>314
漏れは聖さんの所に行く話すことにした。

バイクの整備をしながら漏れは
漏れ「聖さん、碧のこと好きでしょ?」

聖さん「友達としてな」

漏れ「いいですよ気にしなくて…漏れはもう碧に気持ち無いし」

それで会話は終わった…

漏れは整備を終えてそのまま碧の所へ向かった

碧を呼び出して話をした
漏れ「碧、聖さんのこと好きだろ?」

碧「う…うん、けどずっとウルも好きだよ」

漏れ「そっか、ありがとう」

漏れはそういい帰った…

316 :774RR:2006/03/13(月) 18:12:01 ID:aP/bgWZS
胃が痛くなるが続き読みてぇ…。

317 :774RR:2006/03/13(月) 18:32:50 ID:F9PHK9UC
ウルはつまらんが他に書き手がいないので勝手にやってくれ。
ミュール&エリちゃんその後どうしてるかな?

318 :774RR:2006/03/13(月) 18:56:57 ID:NKixQGqn
>>317
1行目わざわざ書く必要ねぇじゃん

319 :774RR:2006/03/13(月) 19:46:08 ID:vbieEGrE
ここは定期的に虫が湧くからな〜
スルー推奨

320 :774RR:2006/03/13(月) 21:14:01 ID:11e/fZfg
何かもったいないな、結局幸せになってない。
つC

321 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/13(月) 22:52:45 ID:39VPC2x9
>>315
漏れは帰りながら確信したこの二人の好きは男女としての好きだと…

漏れはこの時に一歩を踏み出す決意をした。

後日、ツーリング旅行に行くことになっていたので漏れはその時に一歩を踏み出そうと思った。

片道200k超のタンデムツーリングだと宿を行き当たりばったりでは危険と思い漏れは宿の手配をしておいた。

行きはちょっとした林道を通った。

走っていると二つのエンジン音でうるさいセミの鳴き声も聞こえず、周りの青々と立ち並ぶ木々を避けるようにクネクネと曲がって作られた長い道を通り抜けていった。

そして、しばらくアップダウンの激しい道を通って行くとようやく頂上付近の休憩所に着いた

休憩所に着いてフルフェイスを取ると夏だったが頂上付近はひんやりと涼しく深呼吸すると体に染み込んで行くのがとても気持ち良かった。

そして、近くの小さな川で頭から水をかけるとフルフェイスで蒸れた頭はすっきりと頭の中が真っ白になり何も考えずに自然を感じた


322 :774RR:2006/03/13(月) 23:36:42 ID:MILvbBb8
ウル氏

つ@@@@

323 :774RR:2006/03/14(火) 00:40:31 ID:wgJcKIea
C

324 :774RR:2006/03/14(火) 01:03:30 ID:MJ70/VH4
C

325 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 01:09:55 ID:huH//Z3o
>>321
そして、休憩所をでて少し遠回りしながらツーリングをして宿へと向かった。

宿のある市内へと入り少し遅い昼食を取る事にした…そこで漏れは一歩を踏み出す作戦にでた…

ファーストフードで食事をとり休憩していた
漏れ「そろそろこの三人でいるの限界だよなぁ」

聖さんと碧はどういうこと?と言うような顔していた。
漏れは二人の顔見ないように

漏れ「所詮、男と女の友情はむりだってこと。
全員に恋愛感情があるとしんどいしここら辺ではっきりしようと思う」

聖さん「何言ってるんだ?今のままでいいじゃないか
碧もそんな事思ってないし」

碧「そうだよ…今のままでいいよ。
ウル疲れたの?もう出て宿に行く?」

漏れは二人の言葉を無視して言った

漏れ「はっきり言って、そういう馴れ合いも自分の気持ち隠していくのうっとうしいんだよ。
二人とも最近ギクシャクしてるのわかってるだろ?
はっきりしようぜ…」
重い空気が流れた…

漏れはこの旅行で答えを出せと二人に言って席を立った…
そして、聖さんのゼファーに宿の地図をシートに挟んで漏れは一人で出発した…

326 :774RR:2006/03/14(火) 01:44:58 ID:aR/i46Ou
C

327 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 01:52:38 ID:huH//Z3o
>>325
漏れのエンジンを聞き慌てて二人がでて来たが漏れはそのまま出発した。

漏れは宿に先に行きお金だけ払って出発した。
漏れは宿を最初から二人分しか用意しなかった。

漏れは携帯の電源をきって寝ずに一人どこまでも走っていった…

ずっと走っていたかったしかし、漏れのスーフォアは止まった夜中の田んぼに囲まれた道路でガス欠…

夜、漏れは地名もわからない車も一台も通らない所をスーフォアを押して閉まっているスタンドの横のベンチで眠った…

少し後悔したがそんな気持ちも夜風と共に消えていった…

朝、スタンドのおじさんに起こされた。

スタンドで給油した漏れはまた走りだした。
漏れは寝床は野宿、風呂は銭湯、食事は一日一食で切り詰めながら十日ほどツーリングした十日で走った距離は5000キロを超えていた。(野宿してると何度か警察に職質された(汗))

十日も一日10時間以上も走っているととても疲れて毎日が何も考えなくて良かった。


328 :774RR:2006/03/14(火) 02:10:35 ID:SbrxvRBU
惨めだな。
テラキモス

329 :774RR:2006/03/14(火) 02:14:53 ID:Oa4uGUp0
>>ウル氏
つ【バイブル】

330 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 02:54:32 ID:huH//Z3o
>>328の言うとおり惨めです。

>>327
少しスーフォアの調子が変だと思い漏れは家に帰った。

しかし、家に帰ると漏れの部屋に電気がついており下にはゼファーが止まっていた。

漏れは疲れていたので会いたくなく愛に電話をして事情を話すと泊めてくれた…

風呂にいれさしてもらい愛と話していたがいつのまにか寝てしまっていた。

次の日、愛に連れられて家に帰った。
昼過ぎに聖さん達が来た碧は漏れの顔を見るなり泣き出してしまった…

漏れは抱き付いてきた碧を突き放し
漏れ「もう今まで通りにしないでくれ…
漏れにはもう関わらないで放っておいてくれ」

そう言うと聖さんは漏れの胸ぐらをつかみ
聖さん「いい加減にしろよ!!どんなけ心配したかわかってるのか!!」

そう言うと漏れの顔を殴った…
漏れはなぜか無性に腹が立った…
どうして漏れがこんな辛い思いをしなければならないんだ?と思い漏れは聖さんを殴り返していた…

そこからお互い殴りあいになった…
愛と碧が止めに入ったが二人共頭に血が上っていたためはねのけて殴りあっていた…



331 :774RR:2006/03/14(火) 03:18:17 ID:MABzjAF/
>>330
リアル支援

332 :774RR:2006/03/14(火) 03:19:30 ID:DlFVx8qz
つC

333 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 03:44:52 ID:huH//Z3o
>>330
そして、何発も殴りあっている内いつの間にか倒れていたのは聖さんだった…
漏れ「もう関わらないでくれ」

とだけ言い出ていった。

漏れはスーフォアを聖さんの家に置きにいった。

美佳がでてきて心配そうにみていたが漏れは気付かない振りをしながらそのまま立ち去った。


それからは辛かった今まではずっと一緒にいた人達と一緒にいれなくなったからだ…

漏れは後悔しながらも自分は正しい事をしたと自分に言い聞かせていた。

それから聖さんや碧等から連絡があっても一切連絡を取らなかったそして、漏れはバイクを降りた…

334 :774RR:2006/03/14(火) 03:51:22 ID:OqMSIeCu
えーっ!

335 :774RR:2006/03/14(火) 04:04:31 ID:sK0/KBC4
つC

336 :つくね ◆ALTqVbgVtg :2006/03/14(火) 04:09:47 ID:zB4f1a0D
。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

337 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 04:14:27 ID:huH//Z3o
>>333
それから一か月後漏れは学校を辞めて就職した。

就職した漏れは転勤の募集があったのですぐに希望を出した…

そして、漏れは転勤する事を親にも言わず出発しようとしたが最後にスーフォアには挨拶とお礼だけはしに行きたかった…

ここまで漏れを大人にして強い心を作ってくれて色々な出会い経験をさしてくれたスーフォア…

出発の日の朝六時に漏れはスーフォアに挨拶しにいった…

スーフォアに会いに行くとスーフォアは綺麗に磨かれていて最後に漏れが乗ってから少しも動いていないメーター

冷たくなったエンジン朝日に照らされて輝いていたボディを眺めながら「今までありがとう」「ごめんな」と言うと少し目頭が熱くなったがそれを必死にこらえて振りいた…

すると、振り向いた前にいたのは聖さんと碧だった…

漏れは一瞬驚いたが二人の横を通ってすれ違いざまに「幸せになってくれよ」と一言いい聖さんと碧ともう乗る事の無いスーフォアに別れをつげ出発した…

338 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 04:22:06 ID:huH//Z3o
皆さん遅くまで起きてるんですねぇ

一応、漏れの恋愛話はこれで終わりなんですが少し悲しい続きがありますが聞きたい方いますか?

スレ違いになるので反対あればやめておきます。

339 :774RR:2006/03/14(火) 04:26:24 ID:sK0/KBC4
ばっちこーい

340 :774RR:2006/03/14(火) 04:27:04 ID:/gaI6Faz
聞かせてもらえないだろうか。
読んでたら眼が冴えてきた…。

341 :774RR:2006/03/14(火) 04:31:16 ID:MABzjAF/
>>338
是非最後まで

342 :774RR:2006/03/14(火) 04:31:36 ID:ICM216wM
>>ウル氏
つC

343 :774RR:2006/03/14(火) 04:32:00 ID:ysmKdNbO
書くんだジョー

344 :774RR:2006/03/14(火) 04:33:43 ID:ysmKdNbO
平日なのに、けっこう起きてるやついるんだなw

345 :つくね ◆ALTqVbgVtg :2006/03/14(火) 04:33:46 ID:zB4f1a0D
夜勤帰りです(=゚ω゚)ノジ

スッキリ眠らせて下さいw


346 :774RR:2006/03/14(火) 04:37:10 ID:zlr7RkaR
今日ツーリングの帰り女友達に「なんとなく」と言う理由で口付けをしてしまった…はぁ…

347 :774RR:2006/03/14(火) 04:38:42 ID:ysmKdNbO
なんだってー!

348 :774RR:2006/03/14(火) 04:41:43 ID:ln8PlG77
(*^3^)/〜C

349 :774RR:2006/03/14(火) 04:47:53 ID:sK0/KBC4
うるるーまだー?

350 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 04:59:11 ID:huH//Z3o
皆さんありがとうございます。
すっきりするかどうかは微妙ですが書きます。

>>337
それから学歴も無いが、がむしゃらに働いたのと漏れは人が少ないのと成績が良かった
というので一年で部長(上から4番位?下から5番位?だったと思う)に昇進していた月給は片手位貰えるくらいになっていた

本社(地元)に戻されることとなった。

漏れはその頃ようやく碧に対しての気持ちが整理つき始めていた。

そして、本社に戻るのに聖さん達の近くはあまり嫌だったので少し遠くにマンションを借りる事にした…

地方から戻るために一週間程の休みを準備のために貰った。
漏れは一年間働きづめだったので部屋がきまると何もすることがなく暇になったので実家に帰ることにした。

そして、帰る途中に美佳に出会った…

351 :つくね ◆ALTqVbgVtg :2006/03/14(火) 05:09:27 ID:zB4f1a0D
つ C


352 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 05:22:13 ID:huH//Z3o
>>350
電車で帰って駅からでた漏れに後ろから美佳が恐る恐る

美佳「ウル君?ウル君だよね?」

漏れは最初誰か分からなかった
以前はかわいいという感じだったがたった一年でとても美人になっていた。

漏れは声で何となく

漏れ「はい…えっ!?もしかして美佳ちゃん?」

美佳「そうだよ!久しぶりだね
スーツ着てるし最初分からなかった(笑)
そういえばこの一年どうしてたの?(怒)」

漏れは立ち話もなんだからといい近くの喫茶店に入り今までの経緯を話した。

美佳は少し怒っていたがジャンボパフェで許してくれた(美佳は一人で食べてた(汗))

そして、食事を取ろうと(聖さん達に漏れが帰って来てるのを口止めのため)回っていない寿司に連れていかれた…(そんなに食べていないのに二万近く取られた)

そして、聖さん達のその時の状況を美佳が話してくれた。


353 :つくね ◆ALTqVbgVtg :2006/03/14(火) 05:30:44 ID:zB4f1a0D
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!

354 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 05:39:28 ID:huH//Z3o
>>352
聖さんと碧は漏れがいなくなるまでは付き合っていなく
漏れがいなくなってから付き合い始めたようだ…

驚いたのが聖さんは碧とツーリングに行くことがほとんどなくなりソロツーも少なくなったらしい
そして、大事にしていたゼファーを乗らずに一年しまっていて

今はスーフォアしか乗っていなく口癖のように
「ウルが帰ってくるまでゼファーには乗らない」

「ウルが帰ってきたらツーリングに行く」

「ウルが帰ってきたらスーフォアを一番良い状態で返すんだ」

といい
ほぼ毎日洗車しているということ

漏れはそれを聞いて胸が痛くなった…

そして、最後に最近碧に新しい命が宿った事…
等を聞いた…

355 :つくね ◆ALTqVbgVtg :2006/03/14(火) 05:43:16 ID:zB4f1a0D
o(・_・= ・_・)o 居るのは俺だけ??w

356 :774RR:2006/03/14(火) 05:43:49 ID:MABzjAF/
>>355
漏れも見てるよ

357 :774RR:2006/03/14(火) 05:44:30 ID:/gaI6Faz
あーもーいいや。
寝ないで仕事行こうw
つC

358 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 06:00:36 ID:huH//Z3o
>>354
美佳は聖さん達に会って欲しいと言ったが漏れは拒否した…

帰り間際に美佳がまた会ってねといいそれはOKして明日また会う約束をして実家に帰った。

実家に帰り親は凄く怒っていたが元気な漏れをみて喜んでいた。

次の日、美佳と朝から会い色々買い物などをした

漏れは会う事は出来ないが何かプレゼントをしてあげようと赤ちゃん用の服を赤と青二着買って美佳に渡した…

そして、夜美佳を借りたマンションに呼んで二人で鍋パをして朝方まで飲んでいた。

結局、美佳は二日程泊まっていった…

しかし間違いは何もなかった…(悲)

359 :つくね ◆ALTqVbgVtg :2006/03/14(火) 06:08:26 ID:zB4f1a0D
(ρw-).。o○ (瞼が重くなってきた・・・ウル氏乙!)

360 :774RR:2006/03/14(火) 06:19:25 ID:JRf9axIX
>>ウル氏
とりあえず乙!
書き方がめちゃくちゃ上手い。続きが気になってしょうがないよorz

361 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 06:31:01 ID:huH//Z3o
漏れも寝ずに行きます。
というか自分のせいだが…
寝不足にしてしまった方々申し訳ないです。

>>358
そして、美佳は帰ってから服を碧に渡してくれたが漏れが帰ってきてるのをつい言ってしまったらしい…

次の日にも美佳は漏れのマンションにきた。

美佳は碧に電話だけでいいからしてほしいと頼んできた…
漏れはそれを断っていたが美佳が必死に頼んで泣き出してしまったのでしかたなく電話することとなった…

そして、美佳電話をかけて漏れに変わった

碧「ウル?よかった元気だった?
あの日の朝以来いなくなったからどうしているのかと心配したんだよ?」

漏れ「心配かけてごめん」

少しの沈黙があった後
碧「ねえ、会いにおいでよ聖も待ってるし」

漏れ「それはごめん…」

そう言い漏れはこれ以上話していると気持ちが押さえる事ができないと思い美佳に電話を渡した

美佳は少し話をして電話をきった…

美佳は漏れの気持ちを汲み取ってか漏れの頭を強く抱き締めてくれた。

362 :774RR:2006/03/14(火) 06:43:42 ID:/gaI6Faz
俺は自分で望んでこうなってるw
ウル氏は大丈夫ですか?
まぁ…今更ですが
無理はしないでください。



363 :774RR:2006/03/14(火) 06:51:01 ID:BRL/XRLI
支援

364 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 07:02:55 ID:huH//Z3o
>>361
美佳に抱き締められた漏れは美佳を抱き締めていた…

そして、長い間そのままでいたが美佳がご飯を作ると漏れから離れていった…

その時、何故か少し寂しく思えた。

昼食をとって漏れと美佳は出掛けることにした。

外にでて漏れは普通通りにしていたが美佳は気を使ってくれていた。

その日はゲームセンター等色々な所に行った。

楽しい時間が過ぎていった美佳が帰ると言った時に漏れは「泊まっていけば?」と言いかけたが喉のあたりで止めた。

家に帰り一人淋しく飲んだ…1時間位で酔い潰れた。

翌朝起きると美佳が部屋にいて片付けていた鍵をかけていなかったようだ…

息子が早起きして起立していたのには驚いた(一年以上朝、起立することがなかったので)

そして、朝ご飯も作ってくれて漏れはいいお嫁さんになるなぁっと思いながら見ていた。

食べ終わると美佳の電話が鳴った電話から漏れて聞こえてきた声は碧だった…

365 :774RR:2006/03/14(火) 07:17:25 ID:3EesmOBq
激しくC

366 :774RR:2006/03/14(火) 07:21:51 ID:JRf9axIX
つ水

367 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 07:47:32 ID:huH//Z3o
支援ありがとうございます。

>>364
美佳はジェスチャーで電話をかわる?という風にしてきた。

漏れは少し躊躇したがかわった

碧「ウル?あのね昨日いいそびれたけど来週結婚式なんだけどウルには絶対来て欲しいの」

漏れ「え!?…うん、考えておく…」

漏れはそれを聞いてまた美佳に電話を渡した。

電話を切った美佳にどうして結婚式の事を言わなかったのか問い詰めた
美佳「いっぺんに言うとウルが傷つくと思って…」

漏れは美佳の優しさにそれ以上何も言えなかった…

少しすると美佳は泣きだしてしまい漏れは必死になだめていた。

そして、泣きやんだ美佳が
美佳「結婚式…行くよね?
お兄ちゃんも碧さんもウルには来て欲しいと思ってるよ…」

漏れ「わかってる…けど漏れには…」

行く勇気がなかった…その言葉がでなかった
漏れ「その事は取りあえず考えとくから…」

そう言って何とかその場はごまかした…


368 :774RR:2006/03/14(火) 07:50:59 ID:6tsMl8ZT
つC

369 :774RR:2006/03/14(火) 08:37:17 ID:x6CAqZD6
仕事中だけど見てるよ!っC

370 :774RR:2006/03/14(火) 08:37:45 ID:JRf9axIX
つ栄養ドリンク

371 :774RR:2006/03/14(火) 09:33:04 ID:MJ70/VH4
C

372 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 09:43:04 ID:huH//Z3o
>>367
美佳は毎日朝からずっと一緒に漏れといてくれた。

翌週、仕事が始まった漏れは全く手に付かなかった。初日からミスばかりしていた。
一年で部長まで登り期待されていた分周りの目は冷ややかだった…

漏れはそんな状態になったが碧と聖さんの結婚式の事で頭が一杯だった。

行くべきか行かないべきか…
もし行くとしても行く勇気は全然でてこなかった…

そうこうしている内に結婚式の前日になってしまった…

漏れは祝儀袋を用意し行こうという準備はしていた。
しかし、どうしても行こうという気は湧いてこなかった…

昼過ぎに美佳がやってきた美佳は漏れの横にちょこんと座り

美佳「行こぅ」
と言ったしかし漏れは黙っていた

そして、美佳に碧から電話がかかってきた…
最初、美佳がしゃべっていたが美佳は黙って漏れに電話を差し出したてきた…

373 :774RR:2006/03/14(火) 09:59:15 ID:3hlWaI7s
つ(   )

何を差し入れてあげればいいか分からないよ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

374 :774RR:2006/03/14(火) 10:22:01 ID:JRf9axIX
つ目薬

375 :774RR:2006/03/14(火) 10:39:09 ID:20LwYnTj
会社から
つC

376 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 11:00:15 ID:huH//Z3o
>>372
電話を差し出された漏れは一瞬躊躇しながらも受け取った。
電話にでると碧は少し泣いていた。

碧「明日、絶対に来てほしい…聖とも話し合ってウルがこなかったら式を中止しようと思ってるの」

漏れ「それはだめだよ…二人の結婚式であり二人の新しい旅立ちを祝う物なんだから…」

碧「ウルが近くにいるのに近くにいないのは嫌、ウルにはどうしても祝ってほしいの…」

碧と聖さんの気持ちはうれしかったが漏れは苦しかった…

そして、正直行きたくなかった漏れの心には碧に気持ちがあったから…

しかし、それは変わる事となった…

碧が泣いていたのは漏れがこなかったら式を中止するのを自分の両親に頼んでいて両親を怒らせてしまったからだ

それを聞いて漏れは惚れた碧をこれ以上悲しませるわけにはいかないし幸せを願うそれが漏れに出来る碧に対して最後で最高の事だと思った…

377 :774RR:2006/03/14(火) 11:08:30 ID:JRf9axIX
切ないな
つハンカチ

378 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 11:20:04 ID:huH//Z3o
>>376
漏れ「行くよ…絶対に行くから…
ただし絶対に幸せになってくれよ」

碧「うん…ありがとう(泣)」

漏れは美佳に電話を渡した…

漏れは必死に目からこぼれ落ちそうになる水をこらえながら天井を向いていた…

すると電話切った美佳が漏れの頭を持って激しくシェイクした<<(>ω<)>>

379 :774RR:2006/03/14(火) 11:22:51 ID:JRf9axIX
最後の顔文字で和んだ
つリポビタ

380 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 11:27:43 ID:huH//Z3o
>>378
じゃなくて太股の所に持っていった顔をうずめながら
漏れ「汚れるよ…」

美佳「大丈夫…」

漏れ「こんなんで泣くなんてダサイよな…」

美佳「ううん…」

漏れ「漏れバカだよな…」

美佳「ううん…」

漏れ「ごめんな…もう少しこのままでいさせて…」

美佳「うん…」
その日、漏れは愛の辛さと強さを少しわかった気がした。

381 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 11:31:44 ID:huH//Z3o
すみません
最近暗い話ばかりになっていたので…>>378

382 :17 ◆dLnJQSTlUY :2006/03/14(火) 11:33:30 ID:LC34/hcM
とても切なくなるお話ですね。とっても・・・

ものすごく  つC

383 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 12:00:22 ID:huH//Z3o
>>380
そして、夜に美佳は準備があるからと帰っていった。

漏れは次の日のために早く寝る事にした。

朝、早くに起きた漏れは風呂に入り準備をしていた。

準備も終わり少しゆっくりしていると美佳がやってきた。

やはり女は化粧でかわると言うだけあって美佳は綺麗だった。

そして、式の時間にあわせ出発してつくとそこは教会だった。

元々、身内だけでするつもりだったのか人はそんなにいなかった。

漏れは後ろのバージンロードから一番遠い席に座った…(美佳は一番前に行こうといってたが断った)

式が始まり聖さんは前に立っていて時折漏れの方を見ていたが漏れは目を合わせなかった…合わせれなかった

音楽がなり入口が開いて碧と碧の父親が入ってきた…

ウェディングドレス姿の碧は今までで一番綺麗に輝いていた。

それを見て少し胸が痛かったが嬉しさも込み上げてきた。

式は無事終わり漏れは美佳に「おめでとう、末永くお幸せに…ありがとう」と伝言を頼み二人には会わずに帰った。

384 :774RR:2006/03/14(火) 12:04:28 ID:K2jFRZBx
なんつーか碧は自分勝手な女だなとオモタ。
だがウル氏は紫煙。

385 :774RR:2006/03/14(火) 12:27:23 ID:GR0B4Hed
横ヤリすまんが
愛ちゃんはどうなったの?
もういないの?

386 :774RR:2006/03/14(火) 12:27:31 ID:Tt2WX3JH
>>384激しく同意

387 :774RR:2006/03/14(火) 12:28:51 ID:JRf9axIX
>>384
そういうレスはウル氏が気分を悪くするからやめようぜ

388 :774RR:2006/03/14(火) 12:35:47 ID:MJ70/VH4
ウル氏
C

389 :774RR:2006/03/14(火) 12:38:47 ID:lUlAE/kP
こんな人生を体験する人もいるんですね。
個人的には電車男よりいい話し
ここ最近この話し自分の事でもないのに気になって仕事中でも頭に景色が浮かんでくる

390 :774RR:2006/03/14(火) 13:54:11 ID:HcAo74Yh
ラストはウルと美佳がくっ付くのかな

小説の一節に「人は一生に一度は小説を書ける程の恋愛ができる」とあります
俺はそんな年じゃないからまだだけど
"まだ"の人も"もう"の人も頑張れ
そしてこのスレに書いてくれ

とりあえずウル氏
つC

391 :774RR:2006/03/14(火) 14:37:21 ID:zB4f1a0D
(=゚ω゚=) ノジ
         ウル氏乙!


俺だったら絶対行けないもの、ウル氏強いなぁ〜

392 :774RR:2006/03/14(火) 14:45:09 ID:yC/glJfl
つC

393 :774RR:2006/03/14(火) 14:49:26 ID:PG5nhuVs
ウル氏支援

394 :774RR:2006/03/14(火) 15:03:15 ID:DJrc2Ofr
切ない…ウル氏紫煙!

395 :774RR:2006/03/14(火) 15:33:48 ID:qi6O3GVf
C

396 :774RR:2006/03/14(火) 16:05:14 ID:UL+9ilcX
C


397 :774RR:2006/03/14(火) 16:05:24 ID:h16D2kLr
>>ウル氏
紫煙C

398 :774RR:2006/03/14(火) 16:20:15 ID:k3EkSm4d
いま追いついた・・・イイ!

399 :774RR:2006/03/14(火) 16:34:19 ID:ln8PlG77
おまえらおはよう(=゚ω゚)ノ

400 :774RR:2006/03/14(火) 16:36:05 ID:DYueuvPM
>>漆
最後まで書ききってくれ
つC

401 :774RR:2006/03/14(火) 17:24:48 ID:7oeETvKx
>>ウル氏
つ支援
ところで、ウル氏は何で碧を諦めたんだっけ?
美佳と天秤にかけてしまったから?
過去スレ読んだら、別に諦める事も無かったような気がしたんだけど・・・

402 :774RR:2006/03/14(火) 17:32:11 ID:1Bm81Oiq
仕事中寝たあげく
上司いないから定時前に
バイクぶっ飛ばして帰ってきた。
会社から見れなくてさ…
つC

403 :774RR:2006/03/14(火) 17:33:00 ID:ln8PlG77
碧が彼氏と別れた時で
そんな心の隙間につけこむように
ホテル行っちゃった自分が情けなくて・・・

とかじゃなかったっけ?

404 :774RR:2006/03/14(火) 18:01:46 ID:tf3DqK5E
仕事中に読んでいて追いついた!
ウル氏、プリーズ!

405 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 18:41:30 ID:huH//Z3o
皆さん申し訳ないです。

今日は昼から忙しくて残業の可能性も出てきたので続き書くのが少し遅くなりそうです。

406 :774RR:2006/03/14(火) 18:48:30 ID:JRf9axIX
気にしないでくれ!
気長に待ってるよ。

407 :774RR:2006/03/14(火) 18:49:18 ID:Z0EsA7MU
ウルって聞くとSHを思い出す
別に何も関係無いのだが

408 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/14(火) 19:30:04 ID:huH//Z3o
>>401
綺麗事をいうわけではないが>>403のいう通り

あと、美佳をキープみたいにしてた?罪悪感
へたれな漏れ

あまり経験がなくびびった事等々…

409 :401:2006/03/14(火) 22:15:10 ID:7oeETvKx
説明トンです。
そっか、罪悪感からだったのか。
まぁ、若い時にはそういう思い込みとかで間違った選択しちゃうもんだよね。
続きもよろしくです!
今晩はヒマなので付き合えそうです。

410 :VN15C ◆QEUQfdPtTM :2006/03/14(火) 23:04:28 ID:9CdUcN4F
2児の親父の俺ですが、ウル氏の話しに期待大!素晴らしい良スレにしていただけたこと、
感謝します。
ウル氏      つCです。
無理せずに続けてください。

411 :774RR:2006/03/14(火) 23:29:41 ID:Mtufe6eq

つ【W】


412 :774RR:2006/03/15(水) 00:04:12 ID:lNnlk5bf
オレも心に残る恋がしたい。
25歳 3年彼女なし 半年セックスしてません。

413 :774RR:2006/03/15(水) 00:21:48 ID:ntMLh+Jv
>>412

きみはだれとセックルしてるのかい?

414 :774RR:2006/03/15(水) 00:51:26 ID:9CcDFW/B
本番ありの風俗じゃないか?

415 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/15(水) 02:49:59 ID:kwD49mUu
期待してくれてた皆さん申し訳ないです。

寝てしまってました。
明日書きます。

416 :774RR:2006/03/15(水) 03:53:19 ID:mEPVyfce
おいついたー。
>>415
早く読みたい・・・でもウル氏の書きたいときに書いてくれ

417 :つくね ◆ALTqVbgVtg :2006/03/15(水) 04:07:21 ID:fsF5JKX4
ウル氏

ムリしない程度にカンガレ!!w

418 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/15(水) 09:30:35 ID:kwD49mUu
>>383
帰る時に胸が締め付けられたが不思議と涙は出てこなかった。

漏れはこれで良かったと自分に言い聞かせいたが、本当に良かったのかと澄んだ空に燦々と輝く太陽に問い掛けていた。

家に帰った漏れはボーッとしていたがいつの間にか思い出の地へと足を運ばせていた…

海は海水浴シーズンも終わっていたのであまり人はいなかった。

海を眺めていた…
すると足音が近付いてきたその足音は漏れの少し後ろで止まった。

最初はもしかして碧?と期待してしまったが碧ではないとすぐにわかった…(未練タラタラでした)

それは何故か少し肌寒い風が運んでくる香りが違ったからだ…

その香りはいつも漏れの自分の気持ちを犠牲にしても漏れの幸せを願っていてくれた人の香りだった…

そして、この時も漏れのことを心配して探してくれたのだろう少し後ろに座ったその人は少し息が上がっていた…

やがてどの位の時間が流れたかその人の息の上がった音も聞こえてこなくなりその人はが「何か飲む?」と聞かれ漏れは「うん」だけ答えた。

419 :774RR:2006/03/15(水) 09:34:17 ID:uMQK+K2w
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!
つC

420 :774RR:2006/03/15(水) 09:55:21 ID:oA17ALjp
まじでウル氏の話をドラマにしてもらいたい ことこまかに再現してほしい たのむテレビのプロデューサー

421 :774RR:2006/03/15(水) 10:04:17 ID:p3QleomB
なんかどこぞの恋愛小説で読んだことある気がするのは漏れだけだろうか

422 :774RR:2006/03/15(水) 10:11:11 ID:uMQK+K2w
まぁそういうのは心の中だけで思ってようぜ。


423 :774RR:2006/03/15(水) 10:40:27 ID:/b3iOKns
ウル完結?

424 :774RR:2006/03/15(水) 11:04:33 ID:XJL+PY/X
完結なのかい?
つC

425 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/15(水) 11:23:53 ID:kwD49mUu
>>418
その人が買ってきてくれた飲み物は何故かファン〇グレープだった。

しかし、寒いなか飲んだ炭酸の喉を刺すような痛みが少し心地よかった…

そして、その人は以前のように「寒いし帰ろう」と言った。

漏れは素直に「うん」とだけ言い家へと帰った。

家へ帰っても漏れは喋りたくなかったので喋らなかった。
その人も漏れの気持ちを理解してくれてかほとんど喋らなかった。

その日はいつも泊まりに来ても別々に寝ていたが一緒のベッドで寝た…
漏れはその人の胸の音を聞きながら静かに眠った。


次の日からは漏れは以前のように仕事を頑張りだした…

また以前と同じ生活に戻っていったが、少し違うのが美佳が毎日のように来て掃除、洗濯、食事をしてくれて半同棲みたいになっていた。(ただし寝る時は別々。後、一度もしてないです)

そんな生活が一ヵ月ほど続いた。
しかし、ある日美佳が漏れに

美佳「ウルはもうバイクには乗らないの?」
っと言った

漏れ「ん?どうして?」

426 :774RR:2006/03/15(水) 11:28:23 ID:e+g5qSw+
仕事中だけど
つC

427 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/15(水) 11:30:17 ID:kwD49mUu
すみません。
まだ続きあります(;´・ω・`)

後、少し書くのが遅くなります。(少し忙しくて…)

428 :774RR:2006/03/15(水) 11:32:06 ID:9LfoJH3x
>>ウル氏
シエン!
会社で見守ってまつw

429 :774RR:2006/03/15(水) 11:35:18 ID:oA17ALjp
工場勤務でも見てますよ!ウル氏C

430 :774RR:2006/03/15(水) 11:41:19 ID:9LfoJH3x
>>429
漏れも工場勤務。
ナカーマ!

431 :774RR:2006/03/15(水) 11:42:14 ID:oA17ALjp
実は同じ工場だったりして…W

432 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/15(水) 11:54:17 ID:kwD49mUu
>>425
美佳「お兄ちゃんがウルさえ良ければバイク渡したいって…
またツーリング行きたいって…」

漏れ「そっか…けど漏れはもうバイクには…
確かにバイクがあったから今の漏れがあるが、バイクに罪はないがバイクに乗るのはつらいんだ」

美佳「うん…わかってる…けどお兄ちゃんももう少しでバイク乗るのは止めるって…」

漏れ「どうして!?」

美佳「お兄ちゃん、碧さんと結婚する時に碧さんの両親に、バイクに乗るの反対されたの…」

漏れ「えっ!?どうして?」

美佳「もし、事故で死んだら生まれくる子供がかわいそうだって」

漏れ「そうかぁ…」

美佳「だからねバイク乗るのは止めるって碧さんの両親と約束したの…
後、ウルとの約束で碧さんと幸せになるって決めたから…」

漏れは当たり前だがそんな事になっているとは知らなかった…

罪悪感がでてきた…
漏れは聖さんにバイクを降りて欲しくて幸せになってといった訳ではないが、結果漏れとの約束を守ろうとする聖さんの性格から考えれた事かもしれないと…

433 :774RR:2006/03/15(水) 11:55:49 ID:9LfoJH3x
ウチでは紙作ってますわ。
さてそろそろ仕事にもどりまするw

434 :774RR:2006/03/15(水) 13:33:41 ID:XJL+PY/X
ウル氏の事が気になって仕事が手につかねー!!
C

435 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/15(水) 13:35:11 ID:kwD49mUu
>>432
しかし、それでも漏れはバイクに乗る気がしなかった…

それを伝えると美佳は
美佳「ウルがそうしたいならそうしたらいいと思う」

と少し寂しそうだったが理解してくれた。

そして、美佳はそれ以来バイクの話をすることがなくなった。

漏れは少し心に引っ掛かりを残していたが仕事の忙しさと充実していた日々にいつの間にか消えていった…

そんなある日、漏れに普段仕事中に電話をかけてこない美佳から電話がかかってきた。

電話にでると美佳は
美佳「お兄ちゃんが事故したの…」

漏れはびっくりして
漏れ「えっ!?嘘だろ?聖さんはどんな状態なんだ?」

と言うと美佳は動揺しながら
美佳「碧さんから連絡があって事故して帰ってきたみたいなの…
とりあえず今、家に向かってどういう状態かわからないから後でまた連絡するから」

漏れ「わかった、着いたらすぐに連絡して」と言って電話を切った。

436 :774RR:2006/03/15(水) 13:38:57 ID:mEPVyfce
俺5スレくらい前からこのスレ見なくなったんだけど、久しぶりにみたら嵐も少なくてすごい良いスレ&ウル氏の
すんごい話でなんともいえない気分です。

GO!GO!7188の「雨のち雨のち雨」って曲を聴きながらだとすごく碧や美佳の気持ちに近いような気がして(俺男なのに)
すごく入りこめる&なぜか泣きそうになる俺

GO!GO!は女の気持ちを歌ってるバンドだから・・・
無駄レスごめんなさい。書かずにはいられなかった。

437 :774RR:2006/03/15(水) 13:51:01 ID:q/Nel8Wo
アーティストと歌の話はやめとけ。
前スレ見れば理由はわかる。

漆氏、紫煙


438 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/15(水) 13:56:11 ID:kwD49mUu
>>435
それから少ししてから美佳から電話がかかってきた

美佳「一応、少し足と肩をすりむいたみたいだけど大丈夫だった…一人でこけて事故してしまったみたいなの。」

漏れ「そうかよかったぁ、けど一応病院に行った方がいいよ」

そう言うと美佳は聖さんに病院に行けと言ったしかし
美佳「お兄ちゃん大丈夫だからって言ってるんだけどどうしよう」

漏れは思わず聖さんにかわれと言った

聖さん「久しぶりだな、心配かけて悪かったな少しこけただけで大丈夫なのに碧が大騒ぎしただけだから」

漏れ「お久しぶりです…大丈夫かもしれないけど一応病院に行った方がいいって!」

聖さん「本当に大丈夫だって(笑)じゃあかわるな」

っと言い漏れが喋る前に美佳にかわってしまった。

漏れは美佳に聖さんを病院に連れて行く用に言い仕事に戻った。

439 :774RR:2006/03/15(水) 13:59:21 ID:71bJQ5eO
せーーーいさぁぁぁぁぁぁぁぁん

440 :774RR:2006/03/15(水) 14:33:51 ID:mEPVyfce
>>437
そうなんですか。
前スレ見れないのでアレなんですが、すみませんでした。

441 :774RR:2006/03/15(水) 14:35:29 ID:1p/zeUFA
「せい」さんなのか漏れは「ひじり」さんだとオモタw
まあどうでもいい話だが・・・・
漆!続き楽しみにしてるよ!

442 :774RR:2006/03/15(水) 14:59:14 ID:4yioOKuL
漆試演!

443 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/15(水) 15:05:56 ID:kwD49mUu
>>438
仕事に戻った漏れは聖さんの事が心配だった。

そして、仕事が終わり漏れは聖さんに会いに行こうと決心した…

そして、聖さんの家に着いた漏れは少し躊躇したがチャイムを鳴らした。

チャイムを鳴らしてからドアが開くまでの間心臓が破裂しそうなくらいドキドキしていた。

そして、出て来たのは碧だった…

碧は驚いた顔をしていたがすぐに笑顔になり漏れを迎え入れてくれた。

部屋に入ると聖さんも美佳も凄く驚いていた。
聖さん「よく来たな」

漏れ「うん、体大丈夫?」

聖さん「おう、心配かけて悪かったな。」

漏れ「けど、一応病院だけでも行った方がいいよ…」

聖さん「おう…」

聖さんは漏れが来てくれたのが嬉しかったようで漏れが直接言うと素直に明日病院に行く約束をしてくれた。

そして、漏れは聖さんに事故の状況等を聞いた。

444 :774RR:2006/03/15(水) 15:12:24 ID:1p/zeUFA
漆キタ━━━(#`Д´)´∀`)・ω・) ゚Д゚)゚∀゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`) ━━━!!

445 :774RR:2006/03/15(水) 15:48:54 ID:rVDwTfJC
つC

しかしすげぇ長編大作だ

446 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/15(水) 16:30:30 ID:kwD49mUu
>>443
聖さんは恥ずかしそうに話だしてくれた。

聖さんはスーフォアに乗ってツーリングにいったらしい。

ツーリングは漏れとよく行っていた峠〜海のコースで峠いつも走っている道だった。

カーブを曲がっているとその日の前の日に雨が降っていたせいか道路の少しくぼんだ所に砂が溜まっていてそこの上を通ってしまいフロントが滑り頑張って立て戻そうとしたがこけたらしい。

スーフォアはタンクのへこみとスリ傷だった。

漏れは聖さんらしからぬミスだなっと言った。
聖さんは笑ってごまかした。

それからはこの一年の話などしていた。

いつの間にか以前のように喋っていた碧とも以前のように喋っていた。

そして、聖さんは漏れに

聖さん「なぁウル、バイク乗らないのか?
ウルと本当に最後にバイク降りる前にツーリングにいきたいんだ…」

447 :774RR:2006/03/15(水) 17:20:27 ID:fwVT2Rif
>>446
仕事中だけどC円


実はかぶるところあってつらくなってきて途中から読んでなかったけど、さっき読んだ、、

448 :774RR:2006/03/15(水) 19:11:42 ID:q/Nel8Wo
漆続きマダ〜?紫煙

>>447
YOUも書けばいいじゃん(ФωФ)

449 :774RR:2006/03/15(水) 19:26:30 ID:yV64eNkX
「たかし」さんと思ってた…

450 :774RR:2006/03/15(水) 20:37:22 ID:uMQK+K2w
つ爆弾おにぎり

451 :774RR:2006/03/15(水) 20:46:09 ID:71bJQ5eO
>>87にセイって書いてあるやん。

452 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/15(水) 22:23:31 ID:kwD49mUu
仕事終了
続き書き始めます

453 :774RR:2006/03/15(水) 22:24:18 ID:mXcFw0YD
きたあああああああああああああああああああああ

454 :774RR:2006/03/15(水) 22:27:43 ID:kyLPrLix
続きおながいします( ・∀・ )

455 :774RR:2006/03/15(水) 22:30:09 ID:/StHGUD7
おー!!ウルの人生って辛かったろうけどすばらしいわ。
俺もこんな風に濃く生きていきたい。

紫煙

456 :774RR:2006/03/15(水) 22:40:48 ID:2QICrbp0
別にアンチやないねんけど
少し悲しい恋愛話って最初言っていたと思うねんけど
ウル氏がただ素直になれなかっただけのような・・・。







どうみても嫉妬です。
本当にありがとうございました。

457 :774RR:2006/03/15(水) 22:51:15 ID:8++5zrLS
まぁ、文字で書けることは全体の一部でしかないですからな・・・。

つ C

458 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/15(水) 23:17:02 ID:kwD49mUu
>>446
漏れは聖さんと会うのに少し覚悟していたがいざ目の前で直接言われると辛かった…

漏れは悩んだ…

バイク好きの聖さんがバイクを降りる…
やはり最後にツーリングぐらいは行ってあげるべきなのかもしれない…

しかし漏れはバイクには乗りたくなかった…

結局、悩んだすえに漏れのだした答えは「考えてとくよ」だった。

聖さんは悲しそうだったしかし久し振りの再会に空気を汚したくなかったのだろう、すぐに聖さんは話題を変えて話しをした。

遅くまで喋っていた聖さんと碧は泊まっていけと言ったが、漏れは次の日仕事だったので美佳と帰る事にした。

帰り際に
聖さん「またいつでもいいから来てくれよ」
っと言った碧も隣りで笑顔でうなずいていた。

漏れ「わかった!またくるよ」

聖さん「ツーリングの事考えといてくれよ」

漏れ「うん…わかった、考えとくよ(苦笑)
あっ!聖さん明日病院行ってよ、碧のお腹には子供いるんだから心配もかけたらダメだよ」

聖さん「じゃあ、おやすみ。頑張れよ。」

漏れ「うん、ありがとう。おやすみ。」

459 :774RR:2006/03/15(水) 23:24:50 ID:WQlEnFwr
つC

460 :774RR:2006/03/15(水) 23:28:42 ID:ZMe51OZE
何でそこまでバイクに乗りたくないのかちょっとわからない。
もう二度と乗らないって転勤前に決めたんだっけ?

461 :774RR:2006/03/15(水) 23:40:30 ID:J63sboD7
多分、バイクに乗ると今までのつらい事とか思い出しちゃうんじゃないかな…
悲しむ為にバイク乗る訳じゃないし、事故ったら元も子もないしね。

462 :774RR:2006/03/15(水) 23:41:38 ID:mXcFw0YD
>>460
そんなの本人しか分からないんだよ。

463 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/15(水) 23:45:29 ID:kwD49mUu
>>458
帰り美佳は嬉しそうだった漏れはあえて聞いた

漏れ「どうしたの?嬉しそうだな?」

美佳「うん!!お兄ちゃんには悪いけど事故した事でみんな以前のように戻っていたし、これから戻れると思ったら嬉しくてしかたがないんだもん!!」

漏れ「本当に戻れるかな?」

美佳は不安そうな顔で
美佳「戻れないの?」

漏れ「嘘だよ!戻れるよ…戻ってみせる。」

漏れの言葉を聞いて美佳はとても嬉しそうだった。
その時、漏れは美佳に愛情を感じた。

そして、家に帰り漏れも嬉しくて勢いにまかせて美佳にキヌしてしまった…
美佳は喜んで受け入れてくれた。

しかし、疲れていた漏れは次には進めなかった。
漏れはこれから時間はあるんだと思いながら寝てしまった。

翌日、漏れは会社に出勤して仕事をしていると昼前に美佳からまた電話がかかってきた。

漏れはどうしたのかな?っと思いながらも忙しくて電話にでなかった。

何度も電話が鳴ったがでなかった。

そして、漏れは昼休みに入り美佳の電話にでた。

464 :774RR:2006/03/15(水) 23:50:17 ID:t9dxdFd6
あんた小説家になれるよ、切るタイミングが良い。

465 :774RR:2006/03/15(水) 23:50:59 ID:MCv3cn8e
続き気になる つC

466 :774RR:2006/03/15(水) 23:53:34 ID:mXcFw0YD
ホント、切るタイミングが素晴らしい。

・・・で気になるわけだが

467 :774RR:2006/03/15(水) 23:55:07 ID:jG3EpeRG
支援開始!!
支援支援

468 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/15(水) 23:56:37 ID:kwD49mUu
>>456
素直になれなかったのかもしれないですね
というか素直じゃないでね。

>>460
>>461の言う通りです。

美化するわけではないがバイクで出会った人の思い出が辛かった。

後、素直じゃなかったので人に言われると意地になっていた部分もありました。

>>462
フォローありがとうございます。

469 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/15(水) 23:59:48 ID:kwD49mUu
>>464
>>466
ありがとうございます。
しかし、たまたま入りきらないだけです。

470 :774RR:2006/03/16(木) 00:11:10 ID:DTDKfnuQ
切なくも青春の二文字を感じさせる恋話良いですね…。
自分も好きな人もバイク乗り、もっと近付きたいよ〜(つД`;)

471 :774RR:2006/03/16(木) 00:11:22 ID:MuMG0o5d
それが逆にいい

472 :774RR:2006/03/16(木) 00:12:45 ID:d+H6UvD3
ウル氏は紫煙なんだが、もう少し句読点をうまく使ってくれると助かる。

473 :774RR:2006/03/16(木) 00:22:47 ID:MuMG0o5d
なぁにかえって免疫がつく

474 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/16(木) 00:29:17 ID:5+9mZIGk
>>463
電話に出ると美佳は凄く泣いていた…

漏れは意味が分からず
「どうしたの?何故泣いているの?」
と何度も聞くが美佳は泣いていて何かを言おうとするが泣いてわからない…

漏れは何度も落ち着けと美佳をなだめ、少し落ち着いた美佳は
美佳「お兄ちゃん…」

漏れ「聖さんがどうしたの?」

と聞くが美佳は「お兄ちゃん」としか言わない。

漏れは少し苛ついてしまい思わず声を荒げて

漏れ「はっきり言えよ!!聖さんがどうした!?」

と言ってしまった美佳は喋れない位泣き出してしまった。

漏れはしまった!!と思い必死に美佳をなだめた。
美佳は必死に泣きながら途切れ途切れ喋りだした
美佳「お…お兄ちゃんが…い…息して…ない…の」

漏れは一瞬理解出来なかった。

聖さんが息してない?
こいつ何を言っているんだ?

漏れは最初、冗談だと思ったが美佳の必死の状態に冗談ではないとわかった。

その瞬間、漏れは頭が真っ白になった。

475 :774RR:2006/03/16(木) 00:31:08 ID:EclPqaPp
まじかよ・・・
こんな話存在するの・・・ちょっと辛すぎ

つC

476 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/16(木) 00:33:05 ID:5+9mZIGk
>>472
すみません。
昔から作文や文章書くのが苦手&へたくそなんで努力しますが勘弁して下さい。

477 :774RR:2006/03/16(木) 00:34:14 ID:Y8Z4mm/e
まさかとは思ったが…

つC

478 :774RR:2006/03/16(木) 00:39:25 ID:9NaBeEnQ
いやだーっ、そんな悲しい話はッ!!!


つ恐怖新聞

479 :774RR:2006/03/16(木) 00:49:15 ID:tUP2fnDa
電話で泣いてるのは障害者になってしまった・・・とかだと思ったけど。
まさか・・・俺まで頭が真っ白。

480 :774RR:2006/03/16(木) 01:00:26 ID:FKAX63Yi
人間ってそんなに簡単に死ぬものか?

481 :774RR:2006/03/16(木) 01:04:46 ID:EclPqaPp
つ事実は小説よりも奇なり

482 :774RR:2006/03/16(木) 01:11:30 ID:MuMG0o5d
モノ(物・者)とは以外にも脆いものなり

483 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/16(木) 01:14:35 ID:5+9mZIGk
>>474
しかし、昨日の夜も元気だったし普通だったのにどうして?と思い
漏れは美佳に詳しく聞こうとしたが美佳は泣いていてほとんど喋れる状態ではなかった…

漏れは美佳になんとかどこに居るかを聞きだした。

本当なら上司にことわって仕事場を抜け出さなければならないのだが、漏れは何も考えずに病院へと向かった。

病院に着きどこにいるのかわからなかったので電話で美佳を呼び出した。

美佳は漏れを見つけるなり漏れに泣き付いてきてそのまま泣き崩れた…

漏れは美佳をなだめ抱き抱えながら聖さんの所へと向かった。

部屋の中に入ると聖さんの母親が父親によりかかり泣いていて、碧は床に泣き崩れていた…
碧の両親もいて碧を立ち上がらせようとしていた。

そして、部屋の中央には聖さんがベッド上で寝ていた…

漏れは抱き抱えていた美佳を思わず突き放して聖さんに駆け寄った。

聖さんはとても綺麗な顔で眠っているようだった…

漏れは聖さんを見ているだけで何も言えなかった。

484 :774RR:2006/03/16(木) 01:31:42 ID:PUQxutFw
まさかの展開・・ ・  ・   ・    ・     ・

485 :774RR:2006/03/16(木) 01:48:03 ID:Y8Z4mm/e
>>ウル氏
書くのは辛いかもしれないが頑張ってくれ…

486 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/16(木) 01:55:07 ID:5+9mZIGk
>>483
部屋には泣く声だけが響いていた…

どれ位の間聖さんを見ていたかわからない…
いつまで経っても起きない聖さんに漏れは涙が込み上げてきて我慢していたが一粒涙がこぼれると、そこからは川のように涙が流れ落ちていた…

次々と聖さんの友人などがきた。

人が部屋に一杯になってきたので漏れは半ば放心状態で外にでた。

漏れは外の花壇に座りタバコに火をつけた…
すると、漏れの携帯がなった…
会社からだったが漏れはでなかった。

何故、聖さんが病院で寝てるんだ?

何故、息をしていなんだ?

鳴り響く携帯を無視してそんな事を考えていた。

漏れはこのままでは納得出来ないと部屋へともう一度向かった。

部屋には碧が一人泣き崩れたままいて他のみんなは廊下に出ていた。

漏れは廊下に聖さんの両親にどうしてこうなったかを聞いた。

487 :774RR:2006/03/16(木) 02:07:12 ID:UwkyTj9I
つハンカチ

488 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/16(木) 02:25:41 ID:5+9mZIGk
>>486
聖さんの父親が話してくれた。

聖さんは頭の血管が切れて血が頭の中に溜まってそれが脳を圧迫していたらしい。

原因は頭に強い衝撃を受けたせいだった…

漏れはそれを聞いて昨日事故だとわかった…

漏れは部屋で聖さんと二人きりでいる碧のそばへと行った。

もう碧は泣いていなかった。
碧は放心状態でずっと下を見つめていた。

漏れはそんな碧を見て何も言えず後ろでただ立っていることしか出来なかった。

やがて、碧の両親が部屋に入って来て碧にお腹の赤ちゃんに悪いからと言いきかせながら、床に座りこんでいる碧を抱えて廊下へと連れて行った。

聖さんと二人きりになった部屋で漏れは聖さんに

漏れ「聖さん、何してんるの?
こんな所で寝てないで起きて帰ろうよ…
碧、泣いてるよ…
美佳も泣いてるよ…
みんな泣いてるよ…
漏れとツーリングいくんでしょ…?
幸せになるって約束しただろ…」

漏れは話しかけていると聖さんが起きると思いながら、ずっと話しかけていた…

489 :774RR:2006/03/16(木) 02:34:39 ID:qjDdtAMo
いま追い付いた…と思いきやこの展開…あんま俺を泣かすな―        ウル氏、頑張ってくれ!もぅ充分頑張ってるけど… がんばってくれ!!

490 :774RR:2006/03/16(木) 02:45:02 ID:iwcSS+Et
つC

491 :774RR:2006/03/16(木) 02:47:08 ID:VsdEKGS2
バイクもここも好き。
つC

492 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/16(木) 02:59:48 ID:5+9mZIGk
>>488
しかし、当然だが聖さんは話かけても何も言わずずっと眠っていた。

漏れは美佳に今日は家に帰れと言ったが一緒に居たいと言われ家へと帰った。

碧は帰る時に聖と一緒にいると取り乱していたが両親に無理やり連れて帰られた。

家に帰ると美佳は疲れていたのかすぐに眠ってしまった。

漏れは上司に電話をして親が死んだと嘘をつき会社を抜け出した事を許して貰い休みももらった。

そして、漏れは眠れずに朝までずっとタバコを吸いながら聖さんとの思いでに浸っていた。

次の日、聖さんの両親と碧と碧の両親の所へと行き、お通夜と葬式の予定と準備をした。

そして、お通夜も葬式も全部終わった。
碧はずっと泣いているか放心状態だった…

漏れは何故かあまり涙がでなかった…

美佳は手伝いとかで忙しそうだったが葬式の時は泣いていた。

葬式が終わった後に聖さんの両親と碧と碧の両親と美佳と漏れでこれからの事を話し合った。

493 :774RR:2006/03/16(木) 03:02:27 ID:G2yW3WYC
あ・・・窓の外を見たら雨が降ってた。
・・・これが涙雨ってーのかなぁ・・・漏れが感情移入しすぎてるだけかもしれんが・・・(´・ω・`)

494 :774RR:2006/03/16(木) 03:06:38 ID:gErHTjZn
ウル氏、切ないよ・・・
つらいけど頑張ってくれ・・・
つC

495 :774RR:2006/03/16(木) 03:07:14 ID:PIXDRz0b
ウル
いつ寝てるんだ?
もう少し続くようなら今日は寝ろ。


496 :774RR:2006/03/16(木) 03:16:00 ID:Mv9X2CwN
無理しないでね
続きは確かに早く読みたいけど、ウル氏が体調悪くなったら大変だからね

497 :774RR:2006/03/16(木) 03:19:48 ID:O3N3SI39
引き続きモーレツに試演!

498 :つくね ◆ALTqVbgVtg :2006/03/16(木) 03:34:41 ID:TZVjXNWh
言葉が出ないよ・・・
でも振り返れる様になったらあとは進むだけさ!


499 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/16(木) 03:46:18 ID:5+9mZIGk
>>492
最初、碧はいなかったが碧をどうするか話し合いをしていると、碧がきて

碧「私はもう大丈夫だから…
今まで通り聖のマンションで住むから」

聖さんの両親も碧の両親も猛反対した。

しかし、碧は反対されても碧は絶対に一人で住むと聞かなかった。

結局、聖さんの両親も碧の両親も碧が強い意志を持っているから、一週間に一回実家に顔を見せるという条件でしかたなく了承した。

漏れと美佳は出来るだけ毎日、碧の様子を見にいくことにした。(聖さんの両親と碧の両親にも頼まれた。)

そして、普段への生活に悲しみを持ちながら戻ることとなった。

漏れと美佳は毎日通った。
漏れ達が居る間、碧は気丈に振る舞っていたが、まだ辛かったのだろう漏れ達が行くと目は真っ赤だった。

碧はやつれていくように見えた。

500 :774RR:2006/03/16(木) 03:48:21 ID:oXjNfa2y
もう完結は近いのか・・・!?

501 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/16(木) 03:56:47 ID:5+9mZIGk
>>494->>498

ありがとうございます。
大丈夫です。

502 :774RR:2006/03/16(木) 04:22:55 ID:de9GL4fs
愛ちゃんがどうなったか気になって仕方ないんだが。

503 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/16(木) 04:30:20 ID:5+9mZIGk
>>499
漏れと美佳はとても碧が心配だった…

碧の少しづつやつれていく様子を見ていると子供にも影響するのではないかと思い、出来る限り身の周りの世話もするようになった。

碧も頑張ってどこかから見守ってくれている聖さんのため、愛する聖さんとの子供のために必死に立ち直ろうとしていた…

漏れと美佳には頑張っている碧が唯一の救いだった…

そして、聖さんの四十九日もがやってきた。
やはり辛かったのだろう碧も美佳も泣いていた。

それでも碧はやつれていたが少しづつ元気を取り戻していった。

そして、寒い日のある日、漏れはその日朝からもの凄く胸騒ぎがしていた。

それでも気のせいだと自分に言い聞かせながら仕事についた。

しかし、漏れの悪い予感は当たってしまった…

碧が実家に顔をだした時に碧の父親が倒れた…

そして、病院に運ばれたがそのまま帰らぬ人となった…

その時、ショックのせいで碧は流産してしまった…

504 :774RR:2006/03/16(木) 04:36:53 ID:Mv9X2CwN
つらすぎるよ〜(T-T)
もし自分が愛する人を立て続けに亡くしていったら堪えられないよ・・・

505 :774RR:2006/03/16(木) 04:59:35 ID:2Ze5KXVK
つC
つ[ティッシュ]

506 :774RR:2006/03/16(木) 06:50:09 ID:gHFjaJWS
なんだよこの展開。
俺はウル氏と美佳さんがくっついて、聖さんと碧さんが幸せになるっていうハッピーエンドだと思ったのに…
。・゚・(ノД`)・゚・。

507 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/16(木) 08:25:30 ID:5+9mZIGk
>>503
漏れと美佳はその事実を知らなかった。

仕事が終わった漏れと美佳は碧のマンションに行ったがいなかった。

漏れと美佳は最初出掛けていると思い待っていた。
しかし、なかなか帰って来ないので漏れ達は心配になり碧を探すことにした。

漏れと美佳は碧の実家に電話したがでなかったので碧の実家に行った。

碧の実家にも誰もいなく美佳の両親にも連絡して一緒に探してもらうことにした。

漏れは警察に行って探してもらおうとしたが警察には取り合ってもらえなかった。

結局、朝まで探したが見つからなかった。

漏れは心配しながらもそのまま仕事にいき仕事をしていた。

そして、昼過ぎに美佳からの連絡で流産した事を聞き、漏れは会社を早退して碧の待つ病院へと向かった。

漏れは何故こんなにも漏れが幸せを祈った最愛の人に不幸が降り注ぐのかと、運命を呪わずにはいられなかった。

508 :774RR:2006/03/16(木) 08:31:23 ID:tUP2fnDa
昨日、途中でダウンして寝て、起きてウンコしながらモバイルしてたら・・・。

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

それだけです・・・。

509 :774RR:2006/03/16(木) 08:47:45 ID:TRcqw4jE
これはまとめサイト出来るね。

510 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/16(木) 09:13:22 ID:5+9mZIGk
>>507
病院について病室に行くと、碧の横には美佳がいた。

碧は眠っていた。

しばらく横にいると碧は目を覚ました。

漏れは碧にかける言葉がみつからなかった…
美佳は一杯一杯になりながらもひたすら子供の事から離れた話題を選び話しかけていた。

しかし、聖さんの事を乗り越えようとしていた時の心に出来たこの傷はとても深く泣き崩れた…

結局、漏れは碧に声をかけてやる事が出来なかった…

漏れと美佳は面会時間一杯までいてその後に碧の母親の所へといき通夜と葬式の準備を手伝った…

漏れは上司に連絡してまた嘘をついて休みを貰った。

その日は碧の母親のそばに美佳といてあげて、朝から碧の所へと行った。

碧は放心状態で眠っていなかったのか目の下にクマができていた。

漏れは辛かったがそんな碧に追い討ちをかけるように

漏れ「お父さんの葬式どうする?でるか?」

漏れにはそんな言い方しか出来なかった…

511 :774RR:2006/03/16(木) 09:32:27 ID:MryvYCV7
つ(四円)

512 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/16(木) 09:41:06 ID:5+9mZIGk
>>510
碧は漏れ方を向いて涙を流して「行く」と、かすれた声で言った…

それを見ていて切なかった。

漏れはとても苦しかった…

その日も面会時間の終わりまでいて漏れと美佳は家に帰った…

二人ともほとんど寝ていなくて家に帰り、ついこの間着たばかりの喪服を用意してすぐに眠った…

朝、漏れと美佳は起きて碧を迎えに行った…

碧はまた、寝ていないようで昨日よりクマがひどかった…
病院で碧は看護婦さんに手伝って貰いながら風呂へ入り、上がってから車椅子を病院から借りて碧の実家へと向かった。

葬式の間中碧は下を向いていた。
母親も辛そうだった。

葬式が終わった後に碧を病院へと送った。

碧は放心状態だったが漏れと美佳が帰る間際に「ありがとう」と言った…
漏れにはその時に少し笑ったように見えた。

家に帰ると美佳も碧の影響か少し放心状態だった。

漏れはそれを見て美佳に

漏れ「明日は碧の所に行かなくていいから」

美佳は驚きながら
美佳「どうして?」

513 :774RR:2006/03/16(木) 09:56:15 ID:b5MJA5Q0
>>509
まとめサイト知らないのか?

514 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/16(木) 10:09:37 ID:5+9mZIGk
>>512
漏れ「少し休んだ方がいいよ
美佳も沈んでいたらダメだし、漏れが仕事始まったら美佳に頑張ってもらわなければダメだし。」

美佳「私は大丈夫だよ」

漏れ「いいから休めって」

そう言うと美佳は何とか納得してくれた。

次の日に碧の所へと行くと碧は眠っていた。

眠っている碧の横で漏れが座っていると看護婦が漏れに話があると呼ばれた。

看護婦の話は碧は一応点滴はしているが食事はほとんど取っていなく、
眠っても2、3時間しか眠らないからこのままでは危ないという説明だった。

そして、もし良ければ精神病院に入院されてはと言われた。

碧の母親がきたので看護婦の説明をした。
碧の母親は泣き出してしまった…

碧の母親は漏れにどうしたらいいかを聞いてきた。

正直、漏れは悩んだ碧は一人だし少し母親は頼りないので病院の方がいいかもしれないと…

そして、漏れは悩みながら病室へと戻った…

515 :774RR:2006/03/16(木) 10:18:43 ID:qTJksOCp
仕事中ですが支援!

516 :774RR:2006/03/16(木) 10:30:13 ID:RqmaBqke
つC

517 :774RR:2006/03/16(木) 11:27:12 ID:Mv9X2CwN
C

518 :774RR:2006/03/16(木) 12:05:26 ID:tTTYl41h
お昼休みに

つC

519 :774RR:2006/03/16(木) 12:11:07 ID:vuQmtzDP
(´;ω;`) ウルウル

520 :774RR:2006/03/16(木) 12:18:10 ID:1TZuWleO
外回り中だがシェン

521 :774RR:2006/03/16(木) 12:51:29 ID:y7y19rxu
ウル私怨
ゆっくりでいいからガンガッテ

522 :774RR:2006/03/16(木) 12:55:13 ID:xRkveFZE
壮絶

つC

523 :774RR:2006/03/16(木) 12:56:41 ID:VFz4lhJz
買い物行く前に

つC

524 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/16(木) 13:07:57 ID:5+9mZIGk
紫煙ありがとうございます。

し、仕事が…(´・ω・`)

525 :774RR:2006/03/16(木) 13:23:49 ID:A7/cYbJg
何も帰ってからでいいぞ、みんな待ってるさ

526 :774RR:2006/03/16(木) 13:51:55 ID:vwephJPp
ウル氏のペースで!つ私怨

527 :774RR:2006/03/16(木) 13:54:08 ID:PUQxutFw
ウル氏
紫煙してます。でも無理しないでくださいね。
>>525の言うとおり待ってますよw

528 :774RR:2006/03/16(木) 15:24:41 ID:Ir7Dwnqs
恋愛の話じゃなくてすまんが
俺も死んだじいじちゃんのことを思い出したよ。
大切な人がなくなると哀しいよな。バイクで走ってくる

529 :774RR:2006/03/16(木) 16:36:52 ID:v7lMqNVb
ノシ

530 :774RR:2006/03/16(木) 16:55:19 ID:tUP2fnDa
しっかし、ウルさんは優しいなぁ。他人の嫁になった人にまで手を差し伸べるなんて・・・。

531 :774RR:2006/03/16(木) 17:28:52 ID:DTDKfnuQ
聖さんの事も碧さんの事も大切だったからだろうね…。

532 :774RR:2006/03/16(木) 18:28:29 ID:5PNmMKvC
煮えきらねぇ話でイライラする

533 :774RR:2006/03/16(木) 18:29:02 ID:qTJksOCp
甲子園

534 :774RR:2006/03/16(木) 18:43:12 ID:xRkveFZE
>>532空気嫁

535 :774RR:2006/03/16(木) 18:43:24 ID:Nb0IEI02
>>532
じゃあ、あなた好みのスッキリしたオチの恋愛話を書けばイイジャマイカ。

536 :774RR:2006/03/16(木) 19:24:04 ID:cSwOyVF1
華麗にヌルー

537 :774RR:2006/03/16(木) 19:36:50 ID:nUT7o4Gh
続き町C

538 :774RR:2006/03/16(木) 20:12:23 ID:iwcSS+Et
ウル氏無理するなよ。
つC

539 :456:2006/03/16(木) 20:49:26 ID:gL9jrFE9
(;;)






どうみても私の早漏でした。
本当にありがとうございました。

540 :774RR:2006/03/16(木) 23:03:50 ID:4KSxkew5
>>539
お前、そのセリフ面白いと思って使ってるの?

541 :774RR:2006/03/16(木) 23:07:03 ID:aoI7GGTN
スレが汚れるからヤメレ

542 :774RR:2006/03/16(木) 23:25:25 ID:xRkveFZE
顔寄り杉

543 :774RR:2006/03/16(木) 23:31:17 ID:VFz4lhJz
(;-_-) y シュッ …−=≡C

544 :774RR:2006/03/16(木) 23:35:15 ID:vuQmtzDP
>539
         ???  コーヒー噴いた
  ?  ???〓▲??         ? ? ?????■??〓?? ? ? … .
 ? ▼     ??▼        .??■? ? ? ?¨ ∵? ? ・
  ?? ??     ? ??   ?? ???? ¨???????■■〓????
    ?  ? ?■     ? ? ?????????■〓?? ?? ∴ ? .
  ?   ?   ?? ??????????? ? ∴ ….? ?  ??
   ???  ????????????????  ? ??????
     ???????   ?  ¨ ???■??? ? ? ∴‥

545 :774RR:2006/03/17(金) 00:17:19 ID:XNszCVwG
つ C

546 :774RR:2006/03/17(金) 00:21:33 ID:1t8ZKjk7
早く!
C私怨

547 :774RR:2006/03/17(金) 00:24:48 ID:tVT3RRLe
試演

548 :774RR:2006/03/17(金) 00:57:05 ID:ukW9mQ2t
ウル氏支援

549 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/17(金) 00:57:36 ID:uqEpZPPk
>>514
病室に戻ると碧は起きていた。

また放心状態の碧を見ていて漏れは辛かった。

漏れは病院に入れれば前のように戻れるかもしれない…
そう思うと漏れは入れようと思った…

漏れは看護婦にそれを伝えて医者に病院を紹介してもらった…

数日後、退院した碧を漏れは碧の母親と相談した結果、漏れが連れて帰った。

最初の数日は放心状態でいた。
しかし、美佳が付きっきりで看病してたおかげか放心状態でいる時間が短くなっていた。

漏れはもしかすると治るかもしれないと思い病院に入れることをやめて通院することにした。

医者は入院するべきだと言っていたが、少しづつ元気になっていく碧に漏れは希望を持ち医者に漏れは通院する事を懇願した。

医者は少しでも様子がおかしくなったら入院する事、薬を服用すること、病院には三日に一回通うと言う条件で了承してくれた。

碧の母親もそれを聞いて喜んでくれた。

550 :774RR:2006/03/17(金) 00:59:46 ID:b0BeMQKI
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

ウル氏、待ってましたよ!


551 :774RR:2006/03/17(金) 01:09:02 ID:Kdoczzh2
>>ウル氏

つ【ホットミルク】


552 :774RR:2006/03/17(金) 01:29:18 ID:6QZPmoPS
今までの人生で一番2ちゃんねらーな時かも・・
暇さえあれば更新(藁
もちろん紫煙です。

553 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/17(金) 01:49:49 ID:uqEpZPPk
>>549
碧の症状は良くはなっていくものの、なかなか心を開いてくれなかった。

そして、碧が心を開かない事、その時に仕事がうまくいかないことを美佳にきつい言葉で当たるようになっていた。

美佳は何も言わず受け止めてくれていた。

しかし、美佳は過労と心労で倒れて入院してしまった…

漏れは自分が一番頑張っていると思い、本当は美佳が一番頑張っているのを分かっていなかった。

美佳が倒れたのを聞いて、碧の母親がもういいから碧を病院へ入れようと言ってきた…

漏れはここまでしたのにと断った…

もしかすると漏れは碧といたかったのかもしれない…

そんな時に漏れは何故か会社から支社の取締役に推薦された。

当然、転勤だった…

漏れは悩んだ…
しかし、美佳と碧を置いていけるはずがなかった…

漏れは昇進を断り
漏れは仕事をやめた…

554 :774RR:2006/03/17(金) 01:53:18 ID:pDNnfG23
>ウル氏
ご苦労様です つC

555 :774RR:2006/03/17(金) 02:18:18 ID:RhuJ0kTS
>>ウル氏
あんた馬鹿だよ!本当に馬鹿だよ!
でも、最高に良いやつだよ。・゚・(ノД`)・゚・。

556 :774RR:2006/03/17(金) 02:49:02 ID:ljITjgSC
>>漆
おまいマジ漢だな
漏れは今猛烈に感動している

557 :774RR:2006/03/17(金) 02:51:07 ID:YP/fuYzp
つ(水)

558 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/17(金) 03:08:07 ID:uqEpZPPk
>>553
仕事をやめた事に漏れは後悔はなかった。
まだ、若いのだしいつでも働ける。

そう思い漏れは美佳と碧を支えようと決心した。

美佳は5日程で退院した漏れは美佳に無理をさせないように美佳と必死に碧を支えた。

そして、碧も少しづつ以前の明るさを取り戻し始めた

まだ暗さは残るものの少しづつ昔の面影も取り戻し漏れと美佳は嬉しかった。

そんなある日、碧の母親がここまで元気になったから後は自分が面倒をみると言いだした。

漏れは嫌だったが言ってみれば他人なので断る事ができなかった…

559 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/17(金) 03:48:52 ID:uqEpZPPk
>>558
しかし、碧が母親に自分から断った…

漏れと美佳は喜んだが、碧はもう漏れ達に迷惑をかけたくないといった。

漏れと美佳は何を言っているんだ?と言うと碧は一人で暮らすといいだした。

漏れ達はまだ完全に立ち直っていないのに、一人で暮らさす訳にはいかないと止めた。

碧「いつまでも甘えていたくないの。
このままいても私は聖の事も子供の事も乗り越えていけない」

碧は自分の意志をはっきりとしめした…

一度決めたらほとんど考えを変えない碧を止めるのに納得できるほどの理由を漏れは考えつかず、何も言えなかった…

美佳「私達は迷惑ではないよ。
碧さんが心配なの
だから、ずっと一緒にいていいよ」

っと必死に止めていたが碧の意思は堅く無理だった。

そして、解約せずにおいておいた聖さんとの思い出のつまったマンションへと碧は帰って行った。

560 :774RR:2006/03/17(金) 04:06:05 ID:b0BeMQKI
禿しく紫煙!!

561 :つくね ◆ALTqVbgVtg :2006/03/17(金) 04:16:50 ID:j0WQrl6w
帰宅後落ち着いて今までを読んで

ウル氏乙

でも・・・最後の一行が・・・

>そして、解約せずにおいておいた聖さんとの思い出のつまったマンションへと碧は帰って行った。
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

562 :774RR:2006/03/17(金) 04:19:50 ID:1t8ZKjk7
ウル氏C!

関係ないけど、つくね氏が知人な気がする。

563 :774RR:2006/03/17(金) 04:19:56 ID:AVb+wz+y
ぽっと出でスマソ。ちょっといい思いをしたのでチラシの裏だが1つ。

実家からの帰り、雨が降るとのことで早めに帰宅しようと首都高に…坂を上がり、料金所て停止する直前…lllllダー
降ってきやがったクソったれ(T∧T)
環状→用賀→第三京浜
えぇ、止みませんとも(死)もういいや、さっさと帰ろ。と、140巡航で前の車を煽り倒し、到着。
ええ、パンツまでグシャグシャですわ。身も心も雨に降られてますハイ。虚しいっす。寂しいっす。
バイクをいつもの歩道に停め、マンションまでの道のりをベシャベシャと歩く。この信号なげぇんだよな(#`ε´#)とブツクサ言いながら土砂降りの雨に打たれながらぽーっと青になるのを待つ。そこへ…
『傘いりますか?』
(゜∀゜)
そこには自分と同じくずぶ濡れの
女・子・高・生
しかもこの雨の中持ってる傘もささずチャリ2ケツ…
えぇ、もうアホかt(ry
とっさに
『え!?あっ、ダイジョブ。ありがとう(^-^)/』
と返してしまいますた;
信号待ちの間少し話して
『気をつけてね(*^ー^)ノ』
『は〜い!頑張ってください!』
といってバイバイしますた。
どうやら彼女たちは信号渡ってすぐのマンションに住んでるようで、こっちに手を振りながらいそいそと入って行きました。ちなみにもんちのマンションはそこの斜め前(笑)
えぇ、嬉しかったですよ。ずぶ濡れの制服姿にちょっとドキッとしましたよ(笑)
信号を渡り1人で歩きながら、傘借りときゃ次につながったかなとか考えてませんでしたから(゜▽、゜)
正直な話、最近落ち込むことの連続で滅入ってたんで、結構心が暖まりました。




564 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/17(金) 04:28:15 ID:uqEpZPPk
>>559
心配だった漏れと美佳は毎日、通って外に連れて行った。

当初、家に帰るとまた鬱になるかと心配したが、碧はとても明るかった。

碧は聖さんと三人で居た頃のように輝いていた。

漏れと美佳はそれを見て最初は無理しているのかと思っていたが、碧は頑張っているのだから考えすぎだと安心した。

そして、漏れは美佳に苦労をかけた事に感謝をこめて美佳との時間を大切にするようにしていた。

体の関係はなかったが碧の所から帰ると二人で料理したりしていた。

不謹慎かもしれないが漏れは美佳に対して愛情をもつようになっていた…

そして、漏れは美佳に対して心に決めていた事があった。

565 :774RR:2006/03/17(金) 04:33:04 ID:GxKYXpgs
ドキドキ








バクバク

566 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/17(金) 04:34:31 ID:uqEpZPPk
誰も居ないと思ってた(´ω`)

>>563ウラヤマシス

567 :774RR:2006/03/17(金) 04:37:51 ID:1t8ZKjk7
いいから早く!

568 :774RR:2006/03/17(金) 04:43:56 ID:I0W+gVx9
いますがな(・∀・)つC

569 :774RR:2006/03/17(金) 04:44:12 ID:xuVZ9olL
ってか無理しないで>ウル氏

あと4円

570 :つくね ◆ALTqVbgVtg :2006/03/17(金) 04:52:40 ID:j0WQrl6w
>>562
Σ('∀`;)
多分違う人でつよ

オイラは交友関係を最小限にしてしまいましたから・・・
心の弱い人なんですよ(´・ω・`)

>ウル氏
本当にムリしないでくださいねぇ〜

まだ起きてますよぉ〜(・∀・)



571 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/17(金) 05:23:37 ID:uqEpZPPk
>>564
美佳には夢があった…
美佳は看護師になりたかったのだ。

しかし、普通の看護師ではなく貧しい国々を周れるような看護師になりたかったのだ。

貧しい国々を周る医者は(少ないらしいが)いるが、それをサポートする看護師が足りないと漏れに言っていた。

漏れは碧の事が落ち着いてきたので美佳に夢を叶えさしてやりたかった。

しかし、その為には留学の道が最善だった…

そして、漏れは意を決して
漏れ「碧の事はもう大丈夫だし留学したらどうだ…?」

美佳「えっ!?何言ってるの…嫌だよ。」

漏れ「これ以上、美佳が我慢する必要はないし行けよ…」

美佳「別に我慢してないよ」

漏れ「それ、聖さんの前で言えるか?」

美佳は黙り込んでしまった…
漏れはこの時に絶対に行かそうと思った。

漏れは美佳が漏れを愛してくれているのがわかっていた、漏れも美佳を愛していた…

だからこそ漏れは真っ直ぐで純情な美佳に頑張ってほしかった。

572 :774RR:2006/03/17(金) 05:37:45 ID:l2LLx3Ok
ttp://2next.net/swf/R3_temp.swf?inputStr=%3E%3E%83E%83%8B%8E%81%0D%0A%82%C2%87C

573 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/17(金) 06:01:59 ID:uqEpZPPk
>>571
美佳「けど、お金ないし普通の看護婦でいいの」

漏れ「全部だせないがだせるだけだすよ」

美佳「いいって、本当に…それに、このままウルと一緒に…」

今まで漏れに気持ちをあの日以来言わなかった美佳が言ってきた…

漏れ「留学して帰ってきたら結婚しよう」

漏れはその言葉が喉まででかけたが言わなかった。

多分、美佳にそれを言うと美佳は留学に行くと思う。(自信過剰)

しかし、漏れがやっぱり留学をやめて結婚しようと言ってしまいそうだからだ。

漏れは美佳に

漏れ「漏れのために行かなかったらきっと後悔するよ。
美佳の気持ちは嬉しいが漏れは美佳の事を妹にしか思ってないよ。
それに、漏れは聖さんの代わりに美佳の将来を見守ってやりたいんだ。」

漏れは精一杯の嘘を美佳にも自分にもついた。

美佳「そっか…また振られたね…
わかった!行く!
今からお金出さないって言ってももう遅いからね(笑)」

漏れはホッとしたが複雑な気分だった…

574 :つくね ◆ALTqVbgVtg :2006/03/17(金) 06:03:39 ID:j0WQrl6w
ええ男や・・・、男のやせ我慢( ;∀;) カンドーシタ

575 :774RR:2006/03/17(金) 06:59:10 ID:EEWq91CD
198 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/10(金) 23:10:04 ID:Tuu9+RL5
>>193
ゼファーだ人によって違う運転の仕方アクセルの捻り方それによって変わるエンジン音…
いつもその音を聞くと元気になれたがその日は違うかった…
後ろめたさと罪悪感…

やがてゼファーの音が止まった漏れは目をつぶった。
やがて一つの足音が近付いて漏れの左横に止まった…
漏れは殴られるか怒声を浴びると思った…
そして、その人が横に座る音がした。
漏れは無視して気付かない振りをしていた。

するともう一つ足音が聞こえて近付いて右横に座る音がした瞬間に顔に冷たい物が当たったびっくりして目を開けるとケンカで殴られて腫れた頬に濡れたハンカチを当てて心配そうに見てる美佳がいた…
隣りの聖さんは漏れと一緒のように寝転がりながら空を見てる聖さんがいた…

二人とも無言だった…
何故か急に悲しさと情けなさが込み上げてきて目から水が出てきた…

↑この文に「殴られた」と書いてあるけど誰が殴られたの?
まだ誰も殴られてないんだけど




576 :774RR:2006/03/17(金) 07:15:24 ID:EEWq91CD
あっゴメン読み落としてた、珍に喧嘩を売ったのか

577 :774RR:2006/03/17(金) 07:21:52 ID:RE3MwweD
聖さんに殴られたんだろ

578 :774RR:2006/03/17(金) 07:47:02 ID:zlo+VKeg
久しぶりに2chにはまってる俺
四円

579 :774RR:2006/03/17(金) 07:50:14 ID:VXTPFbCj
なぜいきなり留学なんだ?日本で看護士になってからの方がいいと思うんだが

580 :774RR:2006/03/17(金) 09:15:17 ID:1+7XpWnz
>>579
そりゃネタだからだよw
タラタラとオナニー続けやがってさっさと終われ。

581 :774RR:2006/03/17(金) 09:22:05 ID:P+YKQ10V
>>579
それだと時間がかかるからじゃないか?日本で看護師になっても海外じゃ意味無いかも知れないし…


とバカな俺が言ってみる。

582 :774RR:2006/03/17(金) 09:28:06 ID:38wblNNt
>>579
看護資格はあるんでしょ。それじゃなきゃ、いけない。ただでさえ医療用語の英語をおぼえなくちゃいけないんだし。
NGOじゃなくてアメリカかなんかの機関にはいりたいんじゃない?


583 :774RR:2006/03/17(金) 10:02:39 ID:SIdEgLpQ
日本で看護師の資格を取る〜JAICA(スペルこれで良いか??)で海外派遣される
この筋道が一番近道だと思う。ただし、それ相応の語学力が必要。

語学力と看護師の資格を同時に得ようとするなら海外留学が近道かと思われる。
ただし、そのときは日本では看護師としては働けないはず(日本の看護師免許が
必要だから)

全くの余談だが、先日、仕事で海外(南米某国)に行っている友人が歯の治療のた
めに帰ってきた。向こうで治療すれば良いじゃんと言ったら一言

「HIVに感染したくない」

個人でやってるみたいだからそういうことが出来るんだろうけど・・・・・
海外ってやっぱり怖いと印象付けられた出来事でした。

板ずれ失礼

584 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/17(金) 10:09:59 ID:uqEpZPPk
>>579
>>582そうそうそんな名前言ってた…
あれ…けど、いったのはドイツ…


585 :774RR:2006/03/17(金) 10:19:00 ID:by+ybxVq
なんでNGOでわざわざドイツへ行くんだ。

586 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/17(金) 10:21:47 ID:uqEpZPPk
>>585
そんな名前言ってたキガス…

ドイツに行ったのは確か

587 :774RR:2006/03/17(金) 10:28:20 ID:Wx7jf403
下痢が止まらないんだがどうしたらいいだろう

588 :774RR:2006/03/17(金) 10:41:31 ID:by+ybxVq
>>586
お前、NGOの意味知らないだろ?
まあドイツに行こうが何だろうが、別に良いと思うが。
NGOに入ってドイツへ行ったと言うことは看護士の資格を
持っていたと言うこと?

589 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/17(金) 10:56:58 ID:uqEpZPPk
>>588
申し訳ない。
無知なので知りません。

看護学校は卒業してた

590 :774RR:2006/03/17(金) 11:13:59 ID:38wblNNt
国境なき医師団とかなら日本にもあるし。ドイツだとなんだろ? オらもわからんけど気になる。続きも気になるが

591 :774RR:2006/03/17(金) 11:19:36 ID:RhuJ0kTS
つC
早く続きが読みたい。
でも、ゆっくり書いてください。

592 :774RR:2006/03/17(金) 11:41:06 ID:by+ybxVq
>ウル氏
そっか・・・知らないのか・・・うん、まあいい。知らないならもういいよ。
聞いて悪かったな。

593 :774RR:2006/03/17(金) 11:41:34 ID:PbiSs2m9
>>587
砂糖と塩を水に溶かしたのを飲め。
経口補水塩っていうちゃんとした方法だぞ。

594 :774RR:2006/03/17(金) 13:43:02 ID:HYGxqo9k
紛争地域の子供を預かる活動してるNGOはドイツにあった希ガス。

595 :774RR:2006/03/17(金) 14:21:08 ID:q3YkFjNk
>567-568

ワロス

596 :774RR:2006/03/17(金) 15:14:15 ID:4V1VFMeq
ウル氏
私の友達で碧さんのような子がいました。

もし、私の知っている子と一緒なら悲しい…

597 :774RR:2006/03/17(金) 15:56:03 ID:2PpGpph2
まあ、ストーリーとしては、病院行かなかったDQNが全て悪いわな。
ゼハー400テラキモス

598 :774RR:2006/03/17(金) 17:25:11 ID:EEWq91CD
つうか聖ってバイク乗らないんじゃなかったのかよ

599 :774RR:2006/03/17(金) 17:55:29 ID:X78MF7Ot
ウル紫煙

600 :774RR:2006/03/17(金) 18:09:45 ID:+fxSHKON
つA@B−@

601 :774RR:2006/03/17(金) 19:46:09 ID:g8OAnzLX
>>漆
紫煙っす。

ただ一つ気になる事があるんだが、
このAA→ (´ω`) を使うとバイク板一嫌われ者の
荒らしで有名なコテハンの「仕 事 人」と間違われるかもしれないよ。
気をつけてね ♥

御体に気をつけて程々に頑張って下さい。

602 :774RR:2006/03/17(金) 19:48:02 ID:dTYDXS2l
もいっちょ
つC

603 :774RR:2006/03/17(金) 20:23:35 ID:l1SazvYt
>>594
ドイツ国際平和村

604 :774RR:2006/03/17(金) 22:04:38 ID:HwyUzgw6
>>574

確かに、ウル氏はいい奴かもしれんが、自分に正直にならんと幸せにはなれんと思えてきた。


605 :774RR:2006/03/17(金) 22:49:18 ID:4bNMcHOR
いい奴だとは思わん。
最初に碧とくっついてりゃすべては丸く収まった。
だが、それがいい。物語としては。

606 :774RR:2006/03/18(土) 00:13:36 ID:Q5UuCiIv
物語って?ネタだったの?

607 :774RR:2006/03/18(土) 00:15:10 ID:NGXfSlI4
とりあえず、ウルさんの燃料が終ったら感じた事を書き込もうよ。

608 :774RR:2006/03/18(土) 00:15:31 ID:qdkf3A5H
続きが気になって眠れん・・・

609 :224:2006/03/18(土) 00:17:30 ID:6j71xPOD
なにこの荒れようは・・・

610 :774RR:2006/03/18(土) 00:20:46 ID:wNYYH+fz
ウル氏の話、このままでは未完で終わってしまいそうだな…
オレは最後まで読みたかった。

611 :774RR:2006/03/18(土) 00:36:31 ID:hhpD3t1z
つうかこんなドラマみたいな話を信じてるのか?


612 :774RR:2006/03/18(土) 00:39:22 ID:wNYYH+fz
楽しければ何でも良い。

613 :774RR:2006/03/18(土) 00:46:34 ID:hbTj79yb
問題は完結もしていないのにおまいらがそんな発言をする事だ!

終わってから何とでも家。話が分からないじゃないか。
2chなんて暇つぶしの場所でしょ?楽しけりゃなんでもいいんだよ。

614 :774RR:2006/03/18(土) 00:49:10 ID:6j71xPOD
信じる信じないなんて人それぞれなんだから
意見押し付けるなよ
勝手に心ん中で思ってろ

615 :774RR:2006/03/18(土) 00:57:44 ID:tJhrlseX
いや、漆の話面白いよ。
特に学校やめて、就職して転勤して、一年で部長になって(上から4番位?下から5番位?だったと思う)
給料片手位貰えるようになって、本社に戻されて、嘘ついて休みまくって取締役に推薦されるあたり。

早く続きを書いてほしい。

616 :774RR:2006/03/18(土) 00:59:55 ID:bWflaDo7
>>ウル氏

つ、続きを(;´Д`)

617 :774RR:2006/03/18(土) 01:17:34 ID:vY29+UPy
>>615
まぁそのあたりも全部釈明しろといったらえらい文字の量になっちまうからねぇ。
こんなに長いのが全部ネタだったら逆にすごいと思うよ。
というわけで俺は勝手に実話だと信じ込むw

618 :774RR:2006/03/18(土) 01:36:31 ID:tJhrlseX
>>617
釈明しろとかネタだとかそんなことは一言も言ってないよ。
ただ 面 白 い と言ってるだけです。

619 :774RR:2006/03/18(土) 01:39:56 ID:QbHD2qgl
1より引用
読み手へのお約束
・フィクション/ノンフィクションの区別は書き込んだ本人しかつきません。
 ココでは無粋なツッコミは控えめに...スレが盛り下がります。
・他人の書き込みにいちいち文句を言わないように。文句をいうなら貴方が
 文章を書き込んでください。

俺は楽しくって言うか、興味深く読ませてもらってるから
ウル氏に完結させてもらいたい。

何事もそうだが、すべての人が満足出来る事なんて無いのだから
少なくとも、俺は続きが見たいし見たいのは、俺だけじゃないと思う
そういう人間がいるんだから、書き手の気持ちを挫くような
書き込みは、正直悲しいと思う。

2ちゃんだからと言われれば
それまでだが、2ちゃんだからこういう話を支援してもいいと
思うんだが・・どうだろう?



620 :774RR:2006/03/18(土) 01:48:26 ID:vY29+UPy
>>619
まったくその通りだよ。すまん。

621 :774RR:2006/03/18(土) 02:17:19 ID:mWnvjHyd
ウル氏支援

622 :774RR:2006/03/18(土) 02:40:18 ID:QbHD2qgl
>>620
真面目に書き込みしてみたが、貴方の意見で
よかったと思えた。サンクス。
そしてウル氏、辛くとも乗りかかった自伝
完遂されたし・・
それを望む人間決して少なくは無いはず。

623 :774RR:2006/03/18(土) 03:18:50 ID:+RQJYCvs
ウル氏、気が向いたらでいいさ。また、続きを頼むよ。俺は気長に待ってるよ。

624 :774RR:2006/03/18(土) 03:26:02 ID:hhpD3t1z
でもウルにしても17にしてもドラマみたいな出会いだね

625 :支援:2006/03/18(土) 05:26:26 ID:maPAoJeD
ウル氏 おはようさん
気が向いたら又たのむよ。
ゆっくりでいいからさ。

626 :774RR:2006/03/18(土) 10:44:34 ID:m3H1aW2/
少し意見を聞きたいのですが、前の彼女と別れ、新しい彼女が出来たんですが
前の彼女とも友達としていまも遊んでいるのって、やはりいまの彼女からすると
嫌なものでしょうか?

前の彼女とは私が乗っていたバイクと同じと言うことで旅先で知り合い付き合いだしたんですが
遠距離だったのでなかなか会えず、恋人としてじゃなく遊び友達として会う事にしたんですが・・。




627 :774RR:2006/03/18(土) 10:56:52 ID:XUKij50Q
>>626

人によって感じ方はそれぞれ…
じゃ仮に>>>626は今の彼女が、同じ趣味を持つ元カレと会ってたら嫌じゃないか?
自分が嫌なら会うべきではないと思うが。

628 :774RR:2006/03/18(土) 11:10:04 ID:Lqj4Race
聖はなんでバイク乗ったの?
ベテランライダーなら病院行くのは常識なのになんで行かなかったの?
愛はどこいったの?
etc
綻びがちらほら見えて、感情移入できないにょ。

といわけで支援。


629 :774RR:2006/03/18(土) 11:29:30 ID:NlrbjbYy
>>626
俺は嫌だな。
別れてもお互いにまだ恋人がいないのなら、友達付き合いしても良いと思うが、
どちらかに恋人が出来たのなら会うべきではないかと。
今カノの気持ちを考えてあげて。

630 :774RR:2006/03/18(土) 11:46:12 ID:FKFnt8AS
>>628
>>1
>ココでは無粋なツッコミは控えめに...スレが盛り下がります。


631 :774RR:2006/03/18(土) 11:55:47 ID:tzHrMLyK
片手で取締役云々の話だがな


漏れの知り合い(高校中退)にキツい取立てで有名な金貸しにに入った奴がいて、
そいつの昇進の早さや収入はそんな感じだったぞ。
漆もそうだとは思わないが、漏れはあまり違和感なく読めたな。


但しそいつはどんどん人間がおかしくなっていって、
いまじゃ舎弟企業の役員。

632 :774RR:2006/03/18(土) 11:56:23 ID:M3r0IO7O
>>628
( ´ω`) < お前が来るとスレが盛り下がるから来るな

633 :774RR:2006/03/18(土) 12:04:34 ID:zO61bT67
自分の人生が平凡だからって、他人もそうだと思っちゃいかんわな。
テレビなどで紹介される偉人達に限ったって、ドラマよりドラマチックな人生
送ったヤシが一杯いるじゃん。
ってことは、歴史の表舞台に現れない一般人だって、そういうドラマチックな
人生を送っているヤシがたくさんいても不思議じゃないよな?

ここにうpされる物語も、多少脚色があったとしても実話ベースの話だろうと
勝手に思ってるよ。



634 :774RR:2006/03/18(土) 12:12:17 ID:wNYYH+fz
ほんと、何で荒れるんだろうねぇ…

>630
無粋な突っ込みはダメ!っていうより、
人のオナニーの邪魔してはダメって方が
説得力あるのでは?

だって、自分がオナニーしている時に
他人に、「握り方が悪い!!」とか、「擦り方がイマイチだ!!」
なんて言われたら誰だって嫌だろうに…


そして、こうも考えられる。

書き手 = オナニーしているAV女優
読み手 = それを見てオナニーする奴

自分の気に入っている女優のオナニーなら見たいかもしれないが
嫌いな女優のオナニーは見たくない。

これは、誰だって同じだと思うけれど、
PCのモニターに向かって文句言う前に、ウィンドウを閉じるのが先だよね。
だからこのスレでも、自分の嫌いな書き手が出てきたら
黙ってウィンドウを閉じる…
そうすれば、「荒れ」は防げるのでは?

635 :774RR:2006/03/18(土) 13:07:50 ID:NlrbjbYy
>>634
オナニー、オナニーうるさい!!w

636 :774RR:2006/03/18(土) 13:24:05 ID:N93rARaG
>>634
不覚…ワロタ

637 :774RR:2006/03/18(土) 13:24:26 ID:I0i2SPJb
漆C

638 :605:2006/03/18(土) 14:43:08 ID:hvMDy4O0
>>606
いや、作り話と疑ってるわけではない。
自分に素直でいたら不幸にはならなかったろうが
心を打つストーリーにもならなかったろうな、という意味。

なんか雰囲気悪くしちったようでごめん。俺も漆宴だかんね!

639 :774RR:2006/03/18(土) 14:45:27 ID:PhzAGFDz
それなら体中に漆を塗って反省しろよな( ´ω`)

640 :774RR:2006/03/18(土) 14:57:14 ID:v4jqRnPL
ttp://www.geocities.jp/bikelovestory/moto12_1.html
まとめサイトのこいつキモくない?
なんか、なんでも女が自分に気があるように勘違いして一人で暴走して
そんな自分に酔ってる感じが

641 :774RR:2006/03/18(土) 15:23:43 ID:zemim/C8
なんか、足の引っ張り合いばかりしている、国会みたいだねぇ。
フィクション、ノンフィクションに拘るなら、本屋にでも行ったら良いんでないか。

642 :774RR:2006/03/18(土) 15:35:15 ID:hhpD3t1z
>>640
ここに書いてる作品と似た感じだね

643 :774RR:2006/03/18(土) 16:23:42 ID:K/nR0iPK
ここでウル氏登場↓

644 :774RR:2006/03/18(土) 18:08:11 ID:lec0NAwy
アッー

645 :774RR:2006/03/18(土) 18:09:05 ID:lec0NAwy
ごめんなさい空気嫁てませんでした。
漆紫煙マジで。

646 :774RR:2006/03/18(土) 18:37:04 ID:1FzOajwx
ウルさん!続きを!

647 :774RR:2006/03/18(土) 23:00:13 ID:k+8zGlyn
>>ウル・・・・・・・・もうイラネ

648 :774RR:2006/03/19(日) 00:14:48 ID:m60yoB5q
他の板って変な奴は見事にスルーしてるんだけど
この板って見事に荒れるよね。やんちゃ坊主って感じ。
荒らすほうも諭す方も見ていて滑稽。

649 :774RR:2006/03/19(日) 00:27:01 ID:bE8b4t0z
つC

650 :774RR:2006/03/19(日) 00:31:22 ID:Y6sit1XZ
書き手とAV女優を同様に例えるのはあまりに失礼。
もちろんAV女優に対してな。
AV女優は仕事としてオナニーの演技を、視聴者には演技だと
思われないように演じている。百歩譲って本気で感じちゃったとしても、
そのことによってギャラが発生している。だからプロ。
このスレの書き手は、例えるなら本当にただの露出オナニー。
別にそれがいけないとは言わないよ。本当の露出狂と違って、
誰に迷惑かけてるわけでもないし、人のオナニーを覗き見て
喜ぶ読み手もいるわけだし。
オナニーを比喩に用いるのは勝手だが、AV女優と同レベルなんて
思い上がったことを言うのは電車男みたいに書籍や映画化してからの話だね。

651 :774RR:2006/03/19(日) 00:42:26 ID:nECTOdH3
AV女優崇拝しすぎ。


652 :774RR:2006/03/19(日) 00:45:45 ID:3sQeRHWo
>>650
AV女優ごときでそこまで擁護できるおまえが微笑ましいよ、オラは。

653 :774RR:2006/03/19(日) 01:59:53 ID:Sn8DnT0X
>>650
何をムキになっているのか不明だが
文章の端々から頭の悪さが滲み出ている。


654 :774RR:2006/03/19(日) 02:19:29 ID:nkEsskoX
読み手へのお約束
・フィクション/ノンフィクションの区別は書き込んだ本人しかつきません。
 ココでは無粋なツッコミは控えめに...スレが盛り下がります。
・他人の書き込みにいちいち文句を言わないように。文句をいうなら貴方が
 文章を書き込んでください。

学生は春休みか・・・


655 :774RR:2006/03/19(日) 03:20:30 ID:/RtCIojF
さっきまでセフレと会ってた俺が漆支援!!

656 :774RR:2006/03/19(日) 03:28:31 ID:8fSuat2b
>>650
たかだか、AVの女ごときで何を熱くなってんだか。
お前のレス内容は、支離滅裂で何を訴えたいのかよく分からん。

657 :774RR:2006/03/19(日) 08:33:04 ID:J5ubabTt
で漆生きてるのか?

658 :ウルル:2006/03/19(日) 08:45:06 ID:s3M3fvrD
荒れてる…(´・ω・`)

659 :774RR:2006/03/19(日) 10:52:38 ID:GIdENRil
なぜ毎回毎回荒れる…もういいじゃん。


660 :774RR:2006/03/19(日) 11:27:51 ID:EYyEaXjZ
これは荒れてるんじゃないよ。
保守がてら、ウル氏の書き込みを首を長くて待ってるのさ。
そうだろ、みんな?

661 :ウルル:2006/03/19(日) 11:43:59 ID:s3M3fvrD
それは嬉しいですね。

662 :774RR:2006/03/19(日) 12:48:12 ID:VyKMqtLG
消えろ海賊版

663 :774RR:2006/03/19(日) 14:38:25 ID:sGoDdj8W
お前こそ消えれ あほんだらが…

664 :774RR:2006/03/19(日) 14:42:46 ID:tCjXMdVo
おまえがな

665 :774RR:2006/03/19(日) 14:55:35 ID:7N6TP02D
ここは一つ、俺が消えるってことで。

666 :ウルル:2006/03/19(日) 15:16:26 ID:s3M3fvrD
漏れがここに来ないということで

667 :774RR:2006/03/19(日) 15:57:38 ID:LdBMVs/A
いやいや、俺が!

668 :774RR:2006/03/19(日) 16:08:16 ID:FzvvFnC5
お前らばかりにいいかっこさせるかよ!

669 :774RR:2006/03/19(日) 16:27:34 ID:V/+r+I1f
なんかいいな、この流れw

670 :774RR:2006/03/19(日) 16:55:52 ID:7/jfwy66
なんだかんだでみんな仲良いからな

671 :774RR:2006/03/19(日) 17:42:07 ID:qd06MmcX
>>漆
まだ見てる?
2chだから色んなこと言う人いるけど、続きを心待ちにしてる人がいることも忘れないで。
ただのわがままだが、ゆっくり綴ってくらさい
つC

672 :774RR:2006/03/19(日) 18:50:06 ID:m60yoB5q
つ $4

673 :774RR:2006/03/19(日) 19:17:26 ID:bE8b4t0z
つC

674 :774RR:2006/03/19(日) 19:59:07 ID:8trAQeol
しえんしえん

675 :774RR:2006/03/19(日) 22:08:58 ID:f6R4Qs36
つ【C様】

676 :774RR:2006/03/19(日) 22:52:47 ID:ENoXI0g0
C

677 :ウルル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/19(日) 23:06:58 ID:s3M3fvrD
見てますよ

678 :774RR:2006/03/19(日) 23:07:17 ID:9H8X+pp/
漆はもう書き込みしないんじゃない?
>>597に書かれてたのがショックだったんじゃないのかな?
そういう俺もすぐに病院に行かない聖は結局のところ自業自得だと思うし、ハッキリ言っちゃうと漆の話は一見いい話しのような気もしたけど、いい人ぶってるだけで自分のやりたいことしないでウジウジしてるだけの男だよ。
現に沢山の人達が支援してるのにもかかわらず最後まで話を書かないところをみると結局ウジウジしてるだけで何も進化してない情けない男だよ。

679 :774RR:2006/03/19(日) 23:10:45 ID:42T0GOhC
>>677
俺は楽しみにしてた1視聴者だが君がいやなら書き込まなくていいよ。
ただ俺はすごく楽しみにして毎日読んでた一人だけど。。。

荒れてゴメンね。

680 :774RR:2006/03/19(日) 23:30:21 ID:ruRsZk5t
678はまさに正論なんだが、いい話じゃないことは本人も十分理解してることだろう?
だからこそ後悔してるんだし。

でだ。ここまで俺らを期待させちまった責任はきっちり取ってくれ>漆

681 :774RR:2006/03/19(日) 23:38:43 ID:Vz/umxlS
またいつものパターンか。紫煙していたのに。
叩かれても挫けない精神力が、書き手には必要なんだよな。
長い話になると、いずれこうなるんだから、中途半端に投下
しないでメモ帳とかワードに書き溜めてから一気に投下すれば
よかったのに。

682 :774RR:2006/03/20(月) 00:04:22 ID:akzjqXqQ
多くのアンチより少数支援者のために続きキボン
漆紫煙

683 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/20(月) 00:04:37 ID:s3M3fvrD
先に言います。
紫煙してくれている方お待たせして申し訳ないです。
本当にありがとうございます。

今までのは正直言うとショックはショックです。

しかし、これが2ちゃんであり荒し&叩きは当たり前だと言う事は承知の上です。

それから守る人もいていい流れになるしそれをすべて含めて好きです。

確かにウジウジしてて、思い込みも激しいと言う事もわかっており、それを直す努力もしております。

聖さんが病院に行かなかったと言う事に対しては、漏れもライダーとしては最低だったと思いますし、何故行かなかったのかは未だに理解出来ません。

しかし、既に今さら反省しても遅い状況になってしまった死者を冒涜する事も理解出来ません。

実話かネタと言うのはみなさんの判断に任せます。

ただ、正直な話し漏れが書こうと思ったのはみなさんには悪いですが、漏れの懺悔の意味と誰かに聞いて欲しいをこめて書いているのです。
申し訳ないです。

684 :774RR:2006/03/20(月) 00:09:17 ID:hkBJa3Ix
つC

685 :774RR:2006/03/20(月) 00:10:46 ID:vUTDq4ee
みんな茶々入れずだまって聞こうぜ

つ旦

686 :679:2006/03/20(月) 00:15:09 ID:inKLMOFy
>>683
ごめんな・・・
ウルが辛いよな。俺には耐えられない

687 :774RR:2006/03/20(月) 00:26:54 ID:WJUNn7Zh
つ(水)

688 :774RR:2006/03/20(月) 00:34:56 ID:F9GjYIMI
つCCCCCCCC

689 :774RR:2006/03/20(月) 00:37:38 ID:2HB0bPPI
つC
続きwktk
つらいけど人気が出れば煽りもでることも理解してね

690 :774RR:2006/03/20(月) 01:05:35 ID:WShiZ2et
なんか勘違いしてないか、読み手も書き手も。
ここは「バイクにまつわる恋愛話」のスレじゃなかったのか。

「バイクにまつわる"正しい"恋愛スレ」でもないし、
「バイクにまつわる恋愛"実話"スレ」でもない。

煽り煽られがどうの、死者を冒涜がどうのと
低レベルなインターネッツゴッコやっててどうするよ。
しっかりせい、バイク乗りども。そしてウル。

俺はウルの話が好きではないが、しかしお前は書け。
お前が書いちゃいかん理由はないし、等しく書かなきゃならん理由もない。
ただな、おっちゃんは、それがお前のためだと思うんだ。


…若いっていいなー orz

691 :774RR:2006/03/20(月) 01:15:23 ID:aX/QLJaM
>>690
IDが惜しいな。もう少しで2getだったのに。

>>ウル氏
ガンガレ

692 :774RR:2006/03/20(月) 01:25:59 ID:QPNBInjD
ニエット。ロシア人か?

693 :774RR:2006/03/20(月) 01:40:31 ID:WTvv5AM+
つC

694 :774RR:2006/03/20(月) 02:32:40 ID:l7IkawKx
漆!ガンガレ!まぢC!
是非君の話を最後まで聞きたい!

695 :774RR:2006/03/20(月) 03:22:10 ID:6e1baLyK
漆C!!最近涙脆いせいか
涙出てきた、、

696 :774RR:2006/03/20(月) 07:54:25 ID:4OAzdc4W
おぉっ。待ってましたよ漆!C

697 :774RR:2006/03/20(月) 08:17:02 ID:FN7HhVv3
まだかー

698 :774RR:2006/03/20(月) 08:53:03 ID:ZkGOQQ/c
死者へのボウトク?
聞いて呆れるよ漆君。
懺悔と誰かに聞いてもらいたいと考えているのなら何故話を中途半端で書くのをやめるんだ?
それがウジウジしてるのを治す努力をしてる事なのかい?
俺には全く進歩してるようには見えないし、僕は大切な友達を失った可愛そうな人です!って慰めてほしいだけの情けない奴にしか見えないよ。
変わろうとするなら自分から前に出ろよ!
沢山支援してくれる人達を裏切って満足?
最後まで書かないなら最初から書かなきゃ叩かれないのに…
このまま終わればこの先ずっと中途半端だよ。
1つぐらいやり遂げようぜ!

699 :774RR:2006/03/20(月) 09:24:02 ID:yDmAQ0iV
漆は「今後書かない」とは一言も言っていないんだからさ。
仕事やプライベートで忙しくてPCに向かう時間が無かったり、書き溜めて
一気に投下しようとしてるのかもしれないし。

とにかくゆっくりと待とうよ。

というわけで 紫煙

700 :774RR:2006/03/20(月) 09:44:44 ID:lt5eaOzY
漆、お前にはこのたくさんの試演の文字が見えないのか?

701 :774RR:2006/03/20(月) 09:57:23 ID:5h+WHC8V
だから待てと。
黙って待てと。

>ウル氏

心から支援します。

702 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/20(月) 11:29:23 ID:tfuq5Mgb
紫煙見えてますよ。
ありがとうございます。

続き書きたいのはやまやまなのですが少し忙しくて…

少しづつ書いて行きます。
お待たせして申し訳ない。

703 :774RR:2006/03/20(月) 12:22:40 ID:N393U83S
何もゆっくりでいいよ。

704 :774RR:2006/03/20(月) 12:50:46 ID:RKQqEOeX
俺らはちゃんと待ってるから慌てるな

705 :774RR:2006/03/20(月) 16:07:16 ID:UYXC4/c+
じっくりと構成を練ってくれ。
待ってる(Byクロはん)

706 :774RR:2006/03/20(月) 16:27:43 ID:lYKClna1
本当にウル=ウルルだったの?
鳥は同じだけど

707 :774RR:2006/03/20(月) 18:06:18 ID:WTvv5AM+
つC

708 :774RR:2006/03/20(月) 19:04:14 ID:akzjqXqQ
漆紫煙だ

709 :774RR:2006/03/20(月) 19:34:49 ID:AY3PGWP+
>706
Yes

710 :774RR:2006/03/20(月) 21:08:19 ID:9h9t4J0T
なんかここ荒れてるな。
ここに投下しようと思ったが、文章を多少変えてHな出来事スレに投下しようかな。

711 :774RR:2006/03/20(月) 23:21:58 ID:FN7HhVv3
キャモォォォーン!!

712 :774RR:2006/03/20(月) 23:52:36 ID:Rh4CHlvU
ネタ切れならネタ切れ言えばいいのに

713 :774RR:2006/03/20(月) 23:52:47 ID:2Bq3KWh7
漆紫煙!
頑張ってくれ!

714 :774RR:2006/03/21(火) 00:01:58 ID:14fBPfGT
ウルさん
つ(紫煙)



715 :774RR:2006/03/21(火) 01:15:04 ID:kejduN3A
つC

716 :774RR:2006/03/21(火) 01:58:13 ID:Xi6Hx2DS
つC

717 :774RR:2006/03/21(火) 03:09:44 ID:J+idZLm3
過疎ってるな…

漆、待ってるぞ!

718 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/21(火) 05:01:44 ID:rTFTMelT
おはようございます。
お待たせしました。
>>573
漏れにとって美佳は必要な人であったが、美佳にとってこんな漏れは相応しくない…
そう思うことで漏れはまた自分に嘘をついた。

その頃、昔から祖父っ子だった漏れに祖父が死んだら持っている株を自分の子供達(漏れの母親等)が売ることを嫌って少しづつ生前相続をしていてくれていた。

漏れは祖父に今までの話しをすると、祖父は今ある貯金が無くなったら株で生活すればいいと祖父が持っている残りの株をすべて相続してくれた。

漏れは祖父に感謝して貯金の大半を美佳に渡した…

漏れは気持ちだから返さなくていいといったが、美佳は貰うのは嫌だから必ず返すと言って受け取った。

美佳は碧の面倒をみながら少しづつ留学の事を進めていった…

漏れは株を勉強しながら碧の面倒をみていた。

碧は美佳の留学を聞いて少し寂しそうだったが頑張っている姿を見て応援してくれていた。

719 :774RR:2006/03/21(火) 05:06:52 ID:/eYbUyG3
キタ━━━━ヽ(゜∀゜ )ノ━━━━!!!!

720 :774RR:2006/03/21(火) 05:13:10 ID:IUJZuDX/
ktkr

721 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/21(火) 05:24:17 ID:rTFTMelT
>>718
ある日、美佳がいない時に碧は漏れ達の事をわかっていたみたいで

碧「本当に一人で行かしていいの?」

漏れはしっかりしている碧に少し驚いたが

漏れ「うん…」

碧「言葉もわからない知り合いもいない…きっと寂しいよ…」

漏れ「あの子は強い子だよ」

碧「最初、少しの間でもついて行ってあげれば?」

漏れ「大丈夫…漏れがついていっても役にたたないし、足を引っ張るだけだし…」

碧「また、そうやっていつも通り逃げるんだ…
結局、自分の思い込みで私の時のようにまた他の人を悲しませるんだ…
一生そうやって逃げて生きていくんだね。ウル最低だね…」

自分で心の底でわかっている事…
それを言われ漏れはズバズバいう碧にイラつきを感じた…

722 :774RR:2006/03/21(火) 05:26:37 ID:KNsjvRPN
つ水

723 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/21(火) 05:49:56 ID:rTFTMelT
見ている人にビックリ!!
朝早くからありがとうございます。
>>721
碧は漏れの心をナイフで刺し切り裂くようにズバズバと漏れを責めてきた…

漏れは動揺して悪びれてしまい

漏れ「もういいよ!漏れはこれでいいと思ってるんだ!
美佳と漏れの事は、碧には関係ないし、今は碧は自分の事だけを考えてればいいんだよ…
それに、美佳の事は聖さんの代わりに見守っていきたいだけだ…」

漏れは思わずまだ碧に言ってはいけない禁句を口に出してしまった…

碧は驚き泣きだしてしまった…

漏れは自分で聖さんの名前を口に出した事を後悔した…

漏れ「ごめん…」

漏れは謝った…
しかし、碧が泣き出してしまった理由は漏れが聖さんの名前を出した事とは違う事だった…
碧は泣くのを堪えるように

碧「私がここまで言っているのは…
ウルの事が好きだし美佳の事も好き…
まして、ウルは私が好きなった人…
ウルが私に幸せを願って祝福してくれたように、私もウルに幸せなって欲しい…」

724 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/21(火) 06:20:14 ID:rTFTMelT
>>723
碧「それだけなのに…さっきの言葉は美佳に対して失礼だし可哀想すぎる…」

碧に失礼であった、碧をまだおかしいと思っていたが碧は自分をもっていた…

漏れは自分が情けなく、漏れがおかしいかったと思った…

しかし、美佳に対しての気持ちを変える事が漏れは出来なかった…しなかった…

漏れ「その気持ちは嬉しい…けど、もう漏れはこのまま美佳を後押ししてあげたい…」

漏れがそう言うと碧はあきれたのか少し泣きながら頷いた。

少し沈黙が流れ

碧「じゃあ一緒に美佳の事、応援しようね…」

漏れ「うん、応援しよう…」

そう言った後、美佳から今から行くと電話がかかってきた。

碧は顔を洗いに行き漏れはタバコを吸いながら、頭の中に巡る碧の言葉を消そうとしていた。

美佳が来てからは二人とも何ごともなかったように楽しく出来た…

725 :774RR:2006/03/21(火) 06:24:43 ID:4dbNFl58
>>724
早朝から泣かせてくれるねぇ(´・ω・`)シエンシマツ

726 :774RR:2006/03/21(火) 06:33:05 ID:RIgoAwXb
まったくですな〜(´ω`)

727 :774RR:2006/03/21(火) 06:42:14 ID:b93mrMJj
おはようございます
待ってましたよっ!
支援!

728 :774RR:2006/03/21(火) 06:43:12 ID:kejduN3A
待ってました!

729 :774RR:2006/03/21(火) 07:21:31 ID:k6eclTiY
知り合いのチビが死にました
自殺でした
原因は両脚切断による車椅子生活の辛さでした
足もつかないバイクに乗り、交差点の右折待ちで立ちゴケ、
両脚をトラックに轢かれました
病院に見舞いに行った時は両脚切断が決まり泣いていました
でもまさか自殺するなんて。。。
みなさんは足のつかないバイクなんて絶対に乗らないで!
合掌

730 :774RR:2006/03/21(火) 07:29:40 ID:EJ3dSK1W
>>729は色んなスレに貼ってるからスルーで。

>>ウル氏は紫煙(・∀・)

731 :774RR:2006/03/21(火) 08:57:09 ID:/eYbUyG3
出来れば今日はここまでとか言って欲しいかも
無駄に待ってしまう・・・

732 :774RR:2006/03/21(火) 09:01:07 ID:k6eclTiY

    ΛΛ
    (。_。*) マンコヌレテキチャッタ
     (つ/ )
      |`(..イ
     しし'

733 :774RR:2006/03/21(火) 13:23:26 ID:Xi6Hx2DS
つC

734 :774RR:2006/03/21(火) 16:31:27 ID:sQbc+6xe
ブルジョワは嫌われる。
いちいちageる香具師も嫌われる。

735 :774RR:2006/03/21(火) 17:57:03 ID:JdNAuFRU
>>734
age

736 :つくね ◆ALTqVbgVtg :2006/03/21(火) 18:21:47 ID:IDG1k5DS
キタ―――――ヽ(´ー`)ノ―――――!!!

・・・遅いけどww


737 :774RR:2006/03/22(水) 00:20:22 ID:PHk5qCnQ
紫煙

738 :774RR:2006/03/22(水) 00:24:51 ID:PY6w/37w
つ(水)
なあ、いちいちageると荒らしを呼び寄せるから
sageといたほうがいいんじゃない?俺みたいな。

・「…」大杉
・いつものだらだらパターンに陥りかけてますぞ

739 :774RR:2006/03/22(水) 00:27:56 ID:/WqDHLny
おせえよC

740 :774RR:2006/03/22(水) 01:40:30 ID:Px/C1vz4
漆、待ってるぞ!

741 :774RR:2006/03/22(水) 02:13:20 ID:ZkwzKlhc
なんで他人に金渡すんだ意味わからん

742 :774RR:2006/03/22(水) 02:14:04 ID:ZkwzKlhc
美佳本人か親が普通は出すもんだろ

743 :774RR:2006/03/22(水) 03:02:17 ID:U5QUP1YQ
そんな普通の話が読みたいのか?w

744 :774RR:2006/03/22(水) 03:11:25 ID:/WqDHLny
美佳がタカリなだけだろうが
普通に考えて自分で留学費用出せない大人はクズ
クズに金を渡すことに酔っていたいんだろうから、あまり突っ込むなよ

745 :774RR:2006/03/22(水) 03:44:43 ID:Cpoz4xyF
煽り煽られ、あぁ2ch

うる氏 つ@A@

最後まで頑張ってくれ!
外野はスルーしる!

746 :774RR:2006/03/22(水) 05:59:52 ID:YZuSJJ8c
つC

747 :774RR:2006/03/22(水) 08:01:16 ID:40+OBLTZ
>>744の言う事は一理ある。というかそれが普通だと俺も思う。

だがウル氏は紫煙する。

748 :774RR:2006/03/22(水) 08:38:26 ID:DCMw37Dz
美佳が碧の世話とかをするのが忙しくて、お金を貯める時間がなかったんだろ?
そもそも、美佳自身は留学するのを諦めてたのを、ウル氏が後押ししたから行く気になったんだし。
美佳は「後で返す」って言ってんだから、良いじゃねぇか。
大学の奨学金みたいな感じだと思えよ。

749 :774RR:2006/03/22(水) 09:29:50 ID:cnFo8Ray
漆乙。ゆっくり気長にヨロ!

今は漆しか書いてないのかな?
バイクが絡みまくった恋愛話キボン。

750 :774RR:2006/03/22(水) 10:04:30 ID:UqefFzM5
>>748
別に後押しされていくのはいいが、普通なら親にお金を借りるだろ
他人に借りるって考え自体が・・・。

751 :774RR:2006/03/22(水) 11:29:18 ID:ZkwzKlhc
普通に漆が出すのはおかしいだろ、つうか美佳からすれば大きなお世話だろ
漆と美佳は「他人」なんだし

752 :774RR:2006/03/22(水) 11:33:21 ID:y9LWK7mJ
おまいら、全部書き終わってから意見しろよ。



753 :774RR:2006/03/22(水) 11:46:35 ID:KVm7bmUB
本人たちが納得してればそれでいい。他人のことで終わってもいない話に口つっこむのは野暮だよ

754 :774RR:2006/03/22(水) 11:59:13 ID:Rj6qThgX
>749
バイクと絡みまくった話でよければ。

755 :774RR:2006/03/22(水) 12:39:54 ID:LZZ76+1j
だらだらと分けて書くよりも、まとめてどっかに書いて、
コピペしろよな。
無駄に長引かせるなよ。
他の人が出てきにくい雰囲気を作るな。

756 :774RR:2006/03/22(水) 12:43:23 ID:y9LWK7mJ
だから、もちつけ

757 :774RR:2006/03/22(水) 12:51:27 ID:5CsBoL6Z
>>754に期待

758 :774RR:2006/03/22(水) 14:17:11 ID:YUzVnZBK
>>754
キボンC

759 :774RR:2006/03/22(水) 14:46:58 ID:GxOp1KIk
>>755
荒らし、煽りが多いからほかの人が書けないんだよ。

特に君みたいのがいるからでにくいんだよ。

それが分からない低脳はどこか消えて下さい。
荒らし、煽りも消えろ。

漆、気にせずにゆっくり書いて下さい。
つCCCC

760 :774RR:2006/03/22(水) 14:52:24 ID:jNBxry7m

         /   ̄ ' !:.`ー,r '´:.i                  :´从;` :. ~//  /;/ ,:;'"⌒ヽ
       r‐/   ,, - 、! ̄ ,, -、__,i_               て:´ `:  .``:.人;'/,,;ヾ ⌒,.;・; 
      . ノ:._>- 、,!  __,, ____i;/__ ヽニ' ‐ 、_          (´'" ;:"' `〜;、 ,,;:・;;   ,,)"'
    ┌‐' ´|  ヽir'´,r '/- 、_::ヽ'´ ヾ`''ヾ\ `ヽ、  "⌒ヽ  (,,  ζ;;, ゙;`(´⌒;;:⌒∵⌒`),,  ;:
     i __∠--'ー'´__,/::: :.:.:.:.:.:`ヽ ' ´ー'ヽ`ヽ,ヽ__,, >  ,,;;`゙゙' (´:(´;⌒;从;;人>>759,゙. :::''" .,,, ;; ''""
     /:.:.:.:.:>- 、/:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'、:.:.:.:.:.:.:.:!:.'、:.:.)__     ゙;"(´⌒;(´∴人;;ノ;⌒`)",.;・;;:ζ,,;;"' ∵
    /,、:.:.:/:.:.:.:.:.:.:!:.:.:::.:.:.:.|、:!、:::::::::!:::::::::::::!::::.:!'_   ',      (,,;;:";;: (´⌒;;:(´⌒;人;;从;;;;:人;;:.`)";
  . /l  `!:.::::.:.:|:.::::!、:::::::::::| `! \::::!'!:::::::/_._:.:.:!`'77'i!!    `(´(´⌒;;从;;ノ;;⌒`);";⌒`)`)⌒゚:;"''
  / |_, -i:.!.:::::::!ii'、::!::\::::::!  / `' ! ',::/ /i! 'i::|、ヽ‐''
  ノ '´/ !ii.::::::i -.、'__  `'. /     ' 〉'´ ノi '、ヽ、  地 
  ´ , ⌒, / i::::!::'!   /     ̄ ̄⊂⊃ r‐'´:.i  , ! '  獄
   (  ,)/i' !:::::'、   _,,, -─ l    ノ:i !:::/ /i  '!   行
    `´) ./i:.:::.:.:.:⊂⊃ '、:::::  ノ  ,/、:;へ、i:;:〈 (   !  き   
    ,,, -─'─- 、:i、i` ー.='┬.!´!´::::!i_ !└-!  |
  _/,,r'´‐' _,, -'´ !:i`::::.:.:._,/!ー'-'-r'´  .ヽ`ニ!  !
 ( !ヽ (ヽ ̄    /:::.'、::r'´/ l ○.r'´ ̄` ヽ、 ',`ヾ 、
  'i  ! '、 'i   /、:::::/ i:.:`´::::::::::〉─- 、_  |i   '!
  .\` 'ヽ `ヾ   !`!   !:::::::::::::::::(、_      !:| :: '、
    ` ー,、、__,,ノ`!!,ヽ!::::::::○::::::ヽ_  ̄ ̄ ノノ!::::


761 :774RR:2006/03/22(水) 14:55:05 ID:jNBxry7m

        (\
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ |||
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ⊂⊃
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\  ∧ ∧    <逝ってよし 爆破!                ズガガガガガガガドカーン!!
      ̄(//// ̄\\( ゜Д゜) ===================================△  うわぁぁぁぁぁぁぁぁ>>>759
   ".;":  (/(/// ̄(つ つ=================================== △
".;":         (/(/|  
 .;".;": ..;".;;:  (/((/ ∧ .;".;": ..;.;".;
   .;".; ": ..○-;;;;;    ∪ ∪  .;".;": ..;.;".


762 :774RR:2006/03/22(水) 14:58:29 ID:jNBxry7m

     _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ●         ━              ━          ●         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 


        ━━ __                              __ ━━      
          ̄━   ━━__                  __━━    ━ ̄
            ̄━        ━__        __━         ━ ̄
              ̄━          ━━━━━━          ━ ̄
                 ̄━                        ━ ̄
                    ̄━_               _━ ̄
                        ̄━_        _━ ̄
                             ̄━━━ ̄

763 :774RR:2006/03/22(水) 14:59:51 ID:jNBxry7m

    ___
   /     \
  /   / \ \   ;;,,.....  シュー
 |   ( ) ( )    |   :;;;:;;;,....,.
 |    )●(   |    "'';;::..''_,  | |
 \   ▽    ノ      /\ \||
   \_U   /        |\| ̄|=| |コ=
.  /   ̄ ̄\        |\|  |, | |
                  \.|_|, | |


764 :774RR:2006/03/22(水) 15:00:29 ID:LZZ76+1j
>>759
だから、嵐やあおりが来るのがいやだったら、
まとめて書いて、一気にコピペしろっていってんだよ、ぼけ。

765 :774RR:2006/03/22(水) 15:19:59 ID:7HQxzDVF
春だねぇ

766 :774RR:2006/03/22(水) 15:42:46 ID:/WqDHLny
>764が正しいと思う人

ノシ

767 :774RR:2006/03/22(水) 16:16:13 ID:GxOp1KIk
自演乙
日本語理解出来ないのですねテラカワイソス。

文句言う前に日本語勉強し直しておいで坊や

768 :774RR:2006/03/22(水) 16:21:58 ID:LZZ76+1j
>>767
おまえ馬鹿だろ。

769 :774RR:2006/03/22(水) 16:25:07 ID:Wg3i6zaH
>>766
ノシ

770 :774RR:2006/03/22(水) 16:34:14 ID:GxOp1KIk
>>768
>他の人が出てきにくい雰囲気を作るな。

作っているのは、そういう事を書くあなたと言うことに気付けと言う日本語がわからないようですね。
まあ厨房、工房ではわからないかwww

771 :774RR:2006/03/22(水) 16:48:22 ID:Wg3i6zaH
必死だな

772 :774RR:2006/03/22(水) 16:52:26 ID:m+r9h/qz
シーーーーーーッ!

773 :774RR:2006/03/22(水) 16:57:01 ID:jNBxry7m


     _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ●         ━              ━          ●         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 


        ━━ __                              __ ━━      
          ̄━   ━━__                  __━━    ━ ̄
            ̄━        ━__        __━         ━ ̄
              ̄━          ━━━━━━          ━ ̄
                 ̄━                        ━ ̄
                    ̄━_               _━ ̄
                        ̄━_        _━ ̄
                             ̄━━━ ̄


774 :774RR:2006/03/22(水) 16:57:57 ID:jNBxry7m


     _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ●         ━              ━          ●         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 


        ━━ __                              __ ━━      
          ̄━   ━━__                  __━━    ━ ̄
            ̄━        ━__        __━         ━ ̄
              ̄━          ━━━━━━          ━ ̄
                 ̄━                        ━ ̄
                    ̄━_               _━ ̄
                        ̄━_        _━ ̄
                             ̄━━━ ̄


775 :774RR:2006/03/22(水) 16:59:36 ID:jNBxry7m


     _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ●         ━              ━          ●         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 


        ━━ __                              __ ━━      
          ̄━   ━━__                  __━━    ━ ̄
            ̄━        ━__        __━         ━ ̄
              ̄━          ━━━━━━          ━ ̄
                 ̄━                        ━ ̄
                    ̄━_               _━ ̄
                        ̄━_        _━ ̄
                             ̄━━━ ̄


776 :774RR:2006/03/22(水) 17:01:58 ID:4TtcpTjA

     _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ●         ━              ━          ●         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 


        ━━ __        笑ったよ                     ━━      
          ̄━   ━━__                  __━━    ━ ̄
            ̄━        ━__        __━         ━ ̄
              ̄━          ━━━━━━          ━ ̄
                 ̄━                        ━ ̄
                    ̄━_               _━ ̄
        
                             ̄━━━ ̄

                    

777 :774RR:2006/03/22(水) 17:07:33 ID:UjlArEWm
そうか、春休みか

778 :774RR:2006/03/22(水) 17:09:52 ID:Jq+u5448
>>760
↑のAAに不覚にも萌えてしまったのはオレだけか?

779 :774RR:2006/03/22(水) 17:21:03 ID:IVkrINNG
伸びてると思ったら厨かよ

780 :774RR:2006/03/22(水) 17:38:29 ID:jNBxry7m



     _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ●         ━              ━          ●         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 


        ━━ __                              __ ━━      
          ̄━   ━━__                  __━━    ━ ̄
            ̄━        ━__        __━         ━ ̄
              ̄━          ━━━━━━          ━ ̄
                 ̄━                        ━ ̄
                    ̄━_               _━ ̄
                        ̄━_        _━ ̄
                             ̄━━━ ̄


781 :774RR:2006/03/22(水) 17:39:37 ID:jNBxry7m



     _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ●         ━              ━          ●         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 


        ━━ __                              __ ━━      
          ̄━   ━━__                  __━━    ━ ̄
            ̄━        ━__        __━         ━ ̄
              ̄━          ━━━━━━          ━ ̄
                 ̄━                        ━ ̄
                    ̄━_               _━ ̄
                        ̄━_        _━ ̄
                             ̄━━━ ̄

782 :774RR:2006/03/22(水) 18:55:53 ID:xUT/9HyY
あぁ、ここにも春が来たのか

ウル氏ガンガレ

>>754にも期待

783 :774RR:2006/03/22(水) 19:05:09 ID:sdXyse0A
>>754はボケただけだと思ってるのは俺だけ?

784 :774RR:2006/03/22(水) 19:06:25 ID:IkrVU8It
スレの私物化はよくないな
他の場所でやった方がいいね

785 :774RR:2006/03/22(水) 22:07:33 ID:I9oKmMZV
オナニーを見て欲しいが為にageを繰り返した愚か者のせいで
このスレに厄いを招き入れてしまった…!

ま、正直飽きてるからどうでもいいけど。

しばらく放置したら落ち着くんでないの。

786 :774RR:2006/03/22(水) 22:21:50 ID:rktLDUtH
学校の春休みってまだじゃない?
なんで荒れてるのかな?

あっ、幼稚園は終わったか〜

787 :774RR:2006/03/22(水) 22:23:36 ID:s4/H4JLV
某所で有名な祟り神が此処にも出張してきたか。。。

788 :774RR:2006/03/22(水) 23:29:58 ID:/O5AB69m
ウル紫煙やぞー

789 :774RR:2006/03/22(水) 23:35:26 ID:aT9kU/wZ
>>763 ワロス (´∀`)

790 :774RR:2006/03/23(木) 00:37:13 ID:1IH31rz8
つ C
ウルさんが良ければ続きお願いします。
さっき始めから全部読んだが目から水が出た(´・ω・`)

791 :774RR:2006/03/23(木) 01:16:02 ID:Vi5G5ZfM
>783
気付いてくれてありがとう。

792 :774RR:2006/03/23(木) 02:06:53 ID:KcgfEQRB
さ、最初から気づいてたんだからね!

793 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/23(木) 09:44:19 ID:fWOQMJPo
紫煙して下さっている方々ありがとうございます。

反感多いいみたいなのである程度、区切りのいいところで恋愛板にでも行きます。

>>724
周りの人達は碧の心配をしていたが、碧はそんな周りの心配を払うかのように仕事をし始めた。

身の周りの事をすべて自分でするようになり、漏れ達の手助けはいらなくなっていった。

漏れを含めて周りは安心していた。

漏れはこのままみんな苦しみながらも、それぞれの道を進んで行くものだと思っていたし、幸せを願っていた。

794 :774RR:2006/03/23(木) 09:52:28 ID:kTSawchx
おはよう、待ってたよ

795 :774RR:2006/03/23(木) 10:03:08 ID:GmTjy62P
書込無くても待ってる人はたくさんいると思うよ。
恋愛板じゃなくてここで最後まで書いて欲しい。

ウル氏紫煙。

796 :774RR:2006/03/23(木) 10:05:51 ID:8gRqOiAm
おはようウル。 ここで買い手つ支援

797 :774RR:2006/03/23(木) 10:14:23 ID:HJ2Atj3w
漆ここで書くべき
つC

798 :774RR:2006/03/23(木) 10:31:31 ID:1IH31rz8
つ C

待ってる人の方が多いはず。

799 :774RR:2006/03/23(木) 10:56:33 ID:H5ZCuTGY
つC
ここで書いてくださいな
頼みますよ!!

800 :774RR:2006/03/23(木) 11:26:13 ID:OLY2rb+v
>>ウル
バイクにまつわってるんだからココでいいじゃん。

つC

801 :774RR:2006/03/23(木) 11:41:15 ID:CyqavP62




     _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ●         ━              ━          ●         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 


        ━━ __                              __ ━━      
          ̄━   ━━__                  __━━    ━ ̄
            ̄━        ━__        __━         ━ ̄
              ̄━          ━━━━━━          ━ ̄
                 ̄━                        ━ ̄
                    ̄━_               _━ ̄
                        ̄━_        _━ ̄
                             ̄━━━ ̄


802 :774RR:2006/03/23(木) 11:42:32 ID:CyqavP62




     _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ●         ━              ━          ●         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 


        ━━ __                              __ ━━      
          ̄━   ━━__                  __━━    ━ ̄
            ̄━        ━__        __━         ━ ̄
              ̄━          ━━━━━━          ━ ̄
                 ̄━                        ━ ̄
                    ̄━_               _━ ̄
                        ̄━_        _━ ̄
                             ̄━━━ ̄


803 :774RR:2006/03/23(木) 11:45:55 ID:CyqavP62




     _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ●         ━              ━          ●         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 


        ━━ __                              __ ━━      
          ̄━   ━━__                  __━━    ━ ̄
            ̄━        ━__        __━         ━ ̄
              ̄━          ━━━━━━          ━ ̄
                 ̄━                        ━ ̄
                    ̄━_               _━ ̄
                        ̄━_        _━ ̄
                             ̄━━━ ̄


804 :774RR:2006/03/23(木) 11:46:39 ID:CyqavP62




     _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ●         ━              ━          ●         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 


        ━━ __                              __ ━━      
          ̄━   ━━__                  __━━    ━ ̄
            ̄━        ━__        __━         ━ ̄
              ̄━          ━━━━━━          ━ ̄
                 ̄━                        ━ ̄
                    ̄━_               _━ ̄
                        ̄━_        _━ ̄
                             ̄━━━ ̄


805 :774RR:2006/03/23(木) 11:48:31 ID:HJ2Atj3w
そして颯爽と漆登場

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

806 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/23(木) 13:05:16 ID:fWOQMJPo
(´・ω・`)困ったな

807 :774RR:2006/03/23(木) 13:06:55 ID:hK5aQvWX
漆頑張ってくだちい。


808 :774RR:2006/03/23(木) 13:07:05 ID:5WB7cKdZ
なんかキター

つC

809 :774RR:2006/03/23(木) 13:13:42 ID:egfu7mE1
大丈夫、ただのさみしがりが暴れているだけだろう。

俺は読んでる。
初支援。


810 :774RR:2006/03/23(木) 13:22:42 ID:KbDmgpNr
結局今日はまだ4行しか書いてないじゃん。

811 :774RR:2006/03/23(木) 13:31:41 ID:caXBpun/
ウル氏支援

812 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/23(木) 13:42:47 ID:fWOQMJPo
>>810
区切り良く終わりにしたのですが…


813 :774RR:2006/03/23(木) 14:32:47 ID:TIvyYUaX
>>ウル氏
支援してるけど、>>806みたいに中途半端に出てこない方が良いと思うよ。
書く時は書いて、終わる時は「今日はここまで」って宣言したらどう?

814 :774RR:2006/03/23(木) 14:47:10 ID:KbDmgpNr
>>812
ああ、今日はもう終わりだったんですか。
>>806で困ったなって書いたのはどうしてですか?
荒らしが来て、書きにくいからと思ったのですが
違ったのですか?

やっぱり何度か意見が出ているように、もうちょっとまとめて(出来れば最後まで)
投下していただけないでしょうか?
3/6からあなたはすでに2週間以上も連載しています。
区切りを気になさるのは理解できますが、いくらなんでも4行って。
支援しますが、荒れる原因でもあると思いますよ。
日が経つと共にアンチも増えます。
このまま荒らしが増えて、最後まで読めないような状況は
あなたも支援している皆さんも望んではいないと思います。
少々遅くなるのは仕方がないと思いますが、
最近「少々」の度を超えているのではないでしょうか。
お忙しいとは思いますが・・・>>813がおっしゃるように
せめて「今日はここまで」とかの配慮をお願いします。

815 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/23(木) 15:18:44 ID:fWOQMJPo
>>813
>>814
すいません…あの…あれで話し終わりにしようかと…

紫煙して下さっている方々には悪いのですが恋愛板に行こうと思いまして…



816 :774RR:2006/03/23(木) 15:22:50 ID:HbiaerKw
漆キタコレ。乙!私怨。

このテンポだと次スレにまたがりそうな気配か(・ω・`)?
好きなペースで続けてホスィ。
漆以外に書き手がいれば粘着も減るとオモ。誰がいねがーー?

817 :774RR:2006/03/23(木) 15:32:47 ID:KbDmgpNr
>>815
お、終わりだったんですかあ!?

818 :774RR:2006/03/23(木) 15:37:16 ID:7K+yaGhh
全然区切りが良くない点について

819 :774RR:2006/03/23(木) 15:45:06 ID:0sAh4+D2
いいんじゃね?
本人がみんなの支援無視するって意向なんだから。
次の書き手さんも漆の話が終わらないと
書きにくいかも知れないし。
しかし、すでに恋愛からもはずれてる気もする・・・。

なにはともあれ、長い間乙でした>漆

820 :774RR:2006/03/23(木) 15:55:31 ID:VIaXbNX2
ウル氏乙。ありがとう。
これからもがんがってな。

821 :774RR:2006/03/23(木) 16:20:17 ID:Vi5G5ZfM
>815
マジレスしちゃうと、区切ったんだからもう来なくていいの。
前にもいたのね、終わってんのにコテ名乗って来るのが。
結局構ってもらいたいんでしょ?

一応断っておくけど、俺は今まで煽ったこと無いし、
煽る奴はクズだと思っている。俺は書き手を応援する立場だ。
でもね、あなたはクズを誘引する行動してますよ。

822 :774RR:2006/03/23(木) 16:25:10 ID:39FMdiRt
まあなんだ・・・
楽しみにしてたぶん漆には裏切られた気分だよ
恋愛板に行くのは勝手だがせめて引っ越し先を教えろよな
これだけ支援してくれたみんなに罪悪感が少しでもあるなら

まとめて一気に投下汁などの意見はスルーしときながら
アンチの発言だけは真に受けてグチグチ言ってさ

ホント女々しいよ漆

823 :774RR:2006/03/23(木) 16:33:47 ID:KbDmgpNr
>ウル氏
そうですか、終わるんですか。今まで乙です。
しかし最後に言わせてください。
終わるんだったら>>793で最初の2行だけ書いて
さよならで消えれば良かったでしょう?
支援してる人たちのことを少しでも考えるなら誘導も
してほしいですね。

区切りというには中途半端だし、困ったなだけで
これで終わりですの宣言もなし。
書き手さんに言うのは失礼かも知れませんが、
あなたいくらなんでも読み手を馬鹿にしてませんか?

恋愛板にいって今までのコピペ貼るなり、こっちにリンク
するなりするつもりだったんですか?
恋愛板住民もポカーンだと思いますけど・・・。

あなたの話をちゃんと読んできた人間として言わせてもらいますが、
このままここで最後まで書き上げるか、誘導してください。
どうもあなたの態度を見ていると、だらだらと長引かせて
スレを私物化しつつみんなを焦らせて気を引いて裏で笑っているようにも
見えます。

824 :仕事人 ◆DJEBELTibQ :2006/03/23(木) 16:43:59 ID:mk0kOdnT
まぁ。少しもちつけ( ´ω`)
一週間ぐらいしてからウルでググればログひっかかるよw

825 :774RR:2006/03/23(木) 16:44:36 ID:ZV0iyzL3
どんな話にだってアンチは出るもんだし、
第一、アンチなんて支援の20分の1くらいしかいなかったのに、
そのアンチを真に受けて止めてしまうの?

今から恋愛板に行って、そこの住人にはどういう文面で顔出しするつもりなんだろ?

826 :774RR:2006/03/23(木) 17:00:56 ID:CyqavP62




     _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ●         ━              ━          ●         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 


        ━━ __                              __ ━━      
          ̄━   ━━__                  __━━    ━ ̄
            ̄━        ━__        __━         ━ ̄
              ̄━          ━━━━━━          ━ ̄
                 ̄━                        ━ ̄
                    ̄━_               _━ ̄
                        ̄━_        _━ ̄
                             ̄━━━ ̄


827 :774RR:2006/03/23(木) 17:03:28 ID:VIaXbNX2
あぁ、恋愛板に続きを書くなら誘導して欲しいな。
続きがあるなら読みたいし。ウル氏誘導よろしく。

828 :774RR:2006/03/23(木) 17:23:27 ID:1IH31rz8
みんな、そう責めんなよ。
あとは本人が決めることだから静かにしてようよ。
自分たちが色々書いても結局は本人次第だから。
少数荒らしに反応するのも、無視して書くのもどっちも悪くない。
これからはウルさんにお任せします。

829 :つくね ◆ALTqVbgVtg :2006/03/23(木) 17:24:55 ID:uZUb/LJQ
(´・ω・`)

830 :774RR:2006/03/23(木) 17:39:17 ID:0sAh4+D2
本人はここでもう書かないって決めたよ。
二度と現れないよ。
ってか、今まで支援してた人たちにまで叩かれて
出てこれないよ。

>>249見ればわかるよ。
アンチがいるのは嫌。
別の話題が出たら書かない。
それまでにも支援があれば書くとか言ってるから、
ようするにかまってちゃんだ。
俺も今日で愛想つきたよ。

831 :774RR:2006/03/23(木) 17:53:01 ID:TFpPxl1J
>>830に同意
つかこんだけ引っ張ってこんな中途半端に終わらせるならもう終わりでいいよ
もう愛想も尽きた

832 :774RR:2006/03/23(木) 17:54:18 ID:HbiaerKw
このグダグダなしらけた感じを吹き飛ばす書き手はいねがーーー

833 :774RR:2006/03/23(木) 17:59:04 ID:WCWgd9yA
なんかみんな、ここ2ちゃんだって忘れてね?

834 :774RR:2006/03/23(木) 18:08:59 ID:KbDmgpNr
>>833
2ちゃんだからこその展開だと思いますがねぇ。
逆にここまでだらだらして今までもってた方が異常。
よくみなさん、我慢なさってたと思いますよ。
たまにつっこみいれる人がいても必死でフォローにまわったりね。

835 :774RR:2006/03/23(木) 18:13:28 ID:HbiaerKw
>>833
いや、忘れてないお(・∀・)
しょせんインターネッツ。書いたところで賞金がでるわけじゃなし。
本人が書く気が無いならそれまででしょ。どうしようもない。
でも、つまんなくても、読み手にあおられても
最後まで書ききるのがこのスレの勇者だとオモ。
途中で書くのをやめた人を叩くのもどうかと思うが
支援する必要も無いと思うよ。

836 :774RR:2006/03/23(木) 18:20:27 ID:ZV0iyzL3
>>833
その言葉出したら、許されると思ってね?

837 :774RR:2006/03/23(木) 18:32:00 ID:sVOrpoCh
試演してきたけど、もういいや
漆アリエナス
これで切れたら、ただのスレ私物化野郎じゃん
ほんと信じられない
もう来ないでね
多分構って欲しいんだと思うけど、もう擁護する人はいないよ

838 :774RR:2006/03/23(木) 18:45:16 ID:cjuRHvLM
賛否両論あったが、トキ氏は自分にけじめをつけた。
ラオウここで続きを書いて男になってみないか?


839 :774RR:2006/03/23(木) 18:47:52 ID:BKVlWaZz
今北産業

840 :774RR:2006/03/23(木) 19:21:43 ID:egfu7mE1
みんな気づいてないかもしれないけど、これはスゴイ終わり方だと思うよ。
だっていままでウル氏はこのスレでずーっとそういう自分を書き綴ってきたんじゃないか。
彼が自分という人間を表現するためにこのスレに現れ、たくさんの自分のやってきた
ことをさらけだしていった。

そしていま、彼はこれまでやってきた通りのことをここでもやったんだ。
仲良くなって、信頼し合って、お互いが大事な存在だと思えるようになったあと、
彼は全てを引きちぎって去っていくんだよ。
ずーっとそうやってきた人なんだ。

いまやっと(少しは)自分ら実感として分かったんじゃないかな?
碧さんや聖さんや美佳さんの気持ちが・・・

これはスゴいことだよ。

841 :774RR:2006/03/23(木) 19:47:09 ID:TUPe0jwf
口には出さない様にしていたが・・・

>>840にハゲド

842 :774RR:2006/03/23(木) 19:49:50 ID:WhRCDpWO
>>840に同意
「何だこいつ」としか思えない

843 :774RR:2006/03/23(木) 20:04:04 ID:cnj+HaBq
>>ウル氏
俺はウル氏を四円していた。
場所を変えて語るというならそれも構わない。
だけど、ここで終わるというのは区切りがよくないようなきがする。
俺が詮索していい事じゃないと思うが、その後の話とかが気になってしまうよ。
あまりにも長く読んでいたため、あっさりとバイバイと言える気分じゃないよ。
これはあくまでも俺個人の意見だから、もう書きたくないとかそういう気分なら無理強いはしないよ。
どっちにしろ最後にここまでのレスを読んで上手く〆てくれ。

844 :774RR:2006/03/23(木) 20:14:04 ID:egfu7mE1
↑まるで美佳さんのセリフのようだ。

845 :774RR:2006/03/23(木) 20:26:22 ID:CCiiJ4+z
結局ウル氏は糞だったね。
変わろうとしない奴は変わらない。
いつも中途半端で逃げるだけ。
そうやって自分で人生をつまらなくて楽しいのかな?
沢山支援してくれる人を裏切って…
俺には理解できないよ。


846 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/23(木) 20:41:40 ID:fWOQMJPo
申し訳ない
>>793
漏れはその頃から、前会社とは違う会社から誘いを受けていた。(現会社)

碧の事も落ち着き、美佳も旅立つので漏れも仕事をしなければと誘いを受けた。

仕事に就いて会社にもなれた頃に美佳はドイツへと行った。

美佳がドイツへと行った後、漏れは以前のように仕事に必死になり私生活が荒れ始めていた。
すると、碧が今まで迷惑をかけた分だと、碧がたまに漏れの家に来て食事の用意や掃除等をしてくれた。

半年程そんな生活が続いていた…
漏れの祖父が亡くなった…
漏れが悲しんでいるのを見て碧はずっと漏れの側で励ましてくれていた。

漏れはその頃からまた碧に心ひかれていた…
しかし、聖さんへの気持ち美佳への気持ちで漏れはまた気持ちを言い出せずにいた…

847 :774RR:2006/03/23(木) 20:49:50 ID:KhDv4sQs
なんだなんだぁ?
自分らの望んだとおりにならないからって総叩きかよ。
書き手が終わりだって言うんだから、それこそ今までの功労に対して
「漆乙!」
と言うべきだろう?

お前らの豹変ぶりに呆れたよ。

俺は言うぞ。
「漆乙!せつなくて、いい話だった。元気でな!」

848 :847:2006/03/23(木) 20:51:17 ID:KhDv4sQs
何だか俺、すんげー恥ずかしい状態・・・orz
ま、いっかーw

849 :774RR:2006/03/23(木) 20:52:16 ID:B3OoIlyj
>>846
つ(水)
どんどん続けてくれ
外野のヤジなんて気にするな!!
っとお願いします。

850 :774RR:2006/03/23(木) 20:52:22 ID:egfu7mE1
>>847
ほんとタイミング悪いなぁー。

851 :774RR:2006/03/23(木) 20:55:24 ID:egfu7mE1
>>849
いや、ヤジじゃなくてむしろ聖さんが殴っていたような状態だったのでは?

852 :774RR:2006/03/23(木) 21:09:11 ID:cSJLLE72
>ウル氏
あの〜個人的な希望で申し訳ないんだけど
せめて当日投下分くらいはメモ帳等にまとめて一気に投下して欲しいんですが。
それと、投下分が終わったら「今日はここまで。次は数日後」とか書いてくれれば
読んでる方も気分に区切りが付くし、次を待つ余裕も出る。
それだけで煽り・叩きは激減すると思うんですが、いかがなものでしょうか。

853 :774RR:2006/03/23(木) 21:15:20 ID:BKVlWaZz
【平成18年3月22日(水)の高尚で役立つ日記を投稿しておこう。】

今日は昼食として焼きそばとオムライスのセットを500円で食べた。
しかし、昼食はやはり400円で済ませたものだ。

目出度く労働時間の長いアホ間企業を避けられたとは言えども訓練生活は懐かしい思い出だ。
良い出来事や良い人間と分かれると懐かしく思えるものだ。
お前等変態友達との出会いも俺が海外へ出て行った後や震災が起こった後にでも良い思い出として残しておきたいものだ。

今夜の晩飯は肉じゃがとご飯とお茶と大福餅2個で終えた。
資格の数の多い者は仕事と人間関係は上手く出来る。
だが、長時間労働には耐えられない。又、出来る者には仕事が多く回り更に労働時間が多くなる。
要は出来る者程損をするのが民間企業如きでの出来事となるのだ。

これは、ある工場で毎日ピック作業の効率表(仕分け点数表)を作成していた会社での話しだ。
英検4級を取れていた者の仕分け点数は1時間60点に対し、無資格者の仕分け点数は1時間40点だ。

数学検定準2級を取れていた者も同じく仕分け点数は1時間60点足らずだった。
しかも英検4級所持者と比較して間違いの点数が少ないと言うオマケ付きだ。
しかし、数学検定準2級や英検4級を取れている貴重な人材は学生の中を探さなければ見付けにくい。

新卒を雇えば数学検定準2級や英検4級を取れている貴重な人材を雇える確率は高くなるが、会社に愛想を尽かして辞めて行く。
民間企業のレベルが数学検定4〜5級レベルだから当然愛想を尽かすのは当たり前の事だ。

更に年金アドバイザー3級や電卓技能検定3級と言う珍しい資格を履歴書に書いて来る者は皆無に等しい。
その者の仕分け点数は1時間65点の間違い無しと言う快挙が出ているデータが取れている。

有資格者の価値は莫大に高いのである。何故、有資格者のレベルは高くなるのか述べておこう。
レベルの低い試験でも申し込みをし、受験する為に会場へ出向く。そして受けて合格を果たす。
ここで遅刻をしないで会場に行くと言う行動力が培(つちか)える。試験問題を解くと言う集中力や能力も証明出来る。
こうなればその者の自信も付いて他の行動にもプラスとなって働く効果があると分析出来ているからだ。

854 :774RR:2006/03/23(木) 21:17:56 ID:1IH31rz8
つ C
よく書いた!!!
荒らしに対して弁解はいらないから「書く」or「書かない」のどちかかでお願い。
煽るような書き込みだけはしないでくださいね。

855 :774RR:2006/03/23(木) 21:17:57 ID:V6XFWtId
これは資格板の有名な嫌われ者のレスですか?

856 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/23(木) 21:21:48 ID:fWOQMJPo
>>846
漏れと碧は休みの日にいつも一緒にいた。

漏れは碧が漏れの事をどう思っているかわからずに、碧の気持ちを探っていた。

しかし、仕事も忙しく鈍い漏れに分かるはずもなく中途半端な関係が続いていた。

漏れは女心は女に聞いた方がいいと、久しぶりに愛に連絡して愛と会う事になった。

愛とは久しぶりだったので最初、緊張してギクシャクしていたが聖さんが生きて仲良くしてた頃の思い出話で、すぐに緊張もギクシャクしていたのも無くなり昔のように話せるようになっていた。

少しして漏れは愛に碧の事を相談した。

最初、相談を聞いて愛は少し複雑そうな様子だったが碧の事を話してくれた。

碧は愛とたまにメールでやり取りをしていたようで、漏れと美佳の事もほとんど知っていた。

そして、驚く事に碧も愛に漏れの事を相談していた。

碧は漏れの事は気になるが自分自身これが恋愛感情かわからず、聖さん、美佳の事もあるからどうすればいいのかわからないと言う状態だった。

後、漏れの気持ちもうすうす気付いていた。

857 :774RR:2006/03/23(木) 21:22:31 ID:1IH31rz8
英検4級なんか勉強せずに中学生でも取れるだろwwww

858 :774RR:2006/03/23(木) 21:33:39 ID:1IH31rz8
あ〜折れも恥ずかしいことした…orz

859 :774RR:2006/03/23(木) 21:39:40 ID:sVOrpoCh
>852
うん

>853
悠を貼るな

860 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/23(木) 21:54:21 ID:fWOQMJPo
>>848
>>849
ありがとうございます。
>>852
出来るだけ努力します。アドバイスありがとうございます。
>>854
ここで最後まで書きます。煽り、荒し行為に気を付けていたつもりがいつの間にか自分が煽り、荒ししていたのに恥ずかしい限りです。
これからは紫煙、普通の質問以外、完全ヌルーで行きます。

後、私物化するつもりもないので他の書き手さんどんどん書いて下さい。

>>856
漏れは少し複雑だったが碧が漏れの事を気にかけてくれていた事に嬉しかった。

しかし、その漏れを見て愛はとても不機嫌そうだった…

ゆっくり飲みながら話していた愛は急にペースをあげてしまって結局、まだ聞きたい事があったが完全に酔ってしまった。

鈍い漏れは何故かわからなかった…
愛を家に送っていく途中
愛「いっつも碧ばかりがみんなに好かれて心配される…」

漏れはその言葉を聞いて少し心が痛かった…
何も言わずにいる漏れに愛は

愛「聖さんの時もその前の彼氏もウルも、みんな最初に私が好きになるのにみんな碧しかみてない…」

861 :774RR:2006/03/23(木) 22:13:34 ID:cnj+HaBq
つC

なんだか愛さんがかわいそうだな

862 :774RR:2006/03/23(木) 22:14:56 ID:esZQ2VRp
思い出したように愛登場か。

まあ、支援しとくか。

863 :774RR:2006/03/23(木) 22:16:16 ID:9gcVzv+C
できるだけ努力します。と言いながら出だしからできてない罠。
そもそも、「できるだけ努力します」っては、まともに働いてる人間が言う台詞ではないけどな。
そして都合の悪い内容は煽り扱いでスルーか。
続きをしっかり書こうとしてるのは立派だけどな・・・

思うに今まだ、紫煙してくれてる人たちは、恋愛話の書き手として紫煙してるだけであって
人間性を紫煙してるわけではないことを頭の片隅に置いておいたほうが、よろしいかと

864 :774RR:2006/03/23(木) 22:21:11 ID:esZQ2VRp
つうか自分でageるってのは
荒らしを自ら呼び込んでるわけで。

やっぱり漆=トキなのかな。

865 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/23(木) 22:24:44 ID:fWOQMJPo
>>860
漏れはその言葉にショックだった…
漏れの事を気に入ってくれている人が他にもいて、また傷つけてしまった。

その後、家に送るまで愛はずっとグチを言い続けていた。

漏れは家に帰る途中に愛に謝罪と明日も付き合ってとメールを送った。

家に帰ると碧が食事を作って待っていてくれた。

漏れは何故か碧と目をあまり合わせる事が出来なかった。

次の日、仕事帰りに愛と会った。

愛は漏れにすぐに昨日ことを謝り気にしないでくれと言った。

愛は漏れが聞く前に碧の事を話しそして、

愛「まだ、碧は聖さんの事は忘れられないと思う…一生忘れられないかもしれない…
けど、このまま一人で生きていくにはあの子は弱いから…
ウルが碧の事を思うならあの子を一生守ってあげて。
今はまだ気持ちの整理がつかないと思うけど、きっと碧はウルの事を思ってるから…」

漏れはその言葉を聞いて何とも言えない気持ちだったが、確かな事は碧を守ってやれるのは漏れだと…

866 :774RR:2006/03/23(木) 22:30:44 ID:1IH31rz8
つ C

867 :774RR:2006/03/23(木) 22:44:06 ID:V6XFWtId
嫌な人はあぼーんすれば解決かな。
興味深く見てますよ。

868 :774RR:2006/03/23(木) 22:58:55 ID:x2MnMWtn
がんばれがんばれ

869 :774RR:2006/03/23(木) 23:11:49 ID:LrlAlx9q
>843
まあまあ、これだけ自分のことでスレが荒れたというのに、
曲がりなりにもケジメつけに帰ってきたんだからさ、
終わるまでは生暖かく見守ろうジャマイカ。

870 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/23(木) 23:19:08 ID:fWOQMJPo
>>865
漏れは碧にまだ気持ちは言えないが、碧が昔みたいに漏れに恋愛感情をもってくれるように頑張ろうとした。

碧は流産したせいか以前のように体力がなく疲れやすかった。

漏れは身の回りの世話をしてくれる碧に負担を出来るだけかけないようにと、漏れは碧の家の近くへと引越しした。

近くに住むようになってからは碧は疲れる事が少なくなった様にみえた。

漏れが引越しして間もない頃から碧は「誰かにつけられてる」みたいな事を時々言うようになった。

漏れは心配になり一週間ほど碧の所に泊まり、漏れが仕事が早く終わった時は車で迎えにいくようにした。

一週間それを繰り返したが何もつけられたりしている様子はなかったので漏れは碧に気のせいだと言い碧を納得させた。

それから一応念のため一ヵ月程たまに碧の家に泊まったりした。

そして、何もないと漏れは少し忘れかけていた…

しかし、碧の言っていたことは正しかった…
碧は仕事帰りに家の近くで襲われてしまった…

871 :774RR:2006/03/23(木) 23:29:21 ID:NQennJDH
wktk

872 :774RR:2006/03/23(木) 23:39:35 ID:UD8hh+IL
ROMだけど一言言わせてくれる?
漆は都合いいことにしか返事しない。
それ以外の苦言には荒らし扱いをするありさま。
結局メモ帳さえ使わず、住人全員に気を使わせている。
それは謙虚に反省していいと思う。

873 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/23(木) 23:50:52 ID:fWOQMJPo
>>870
漏れは襲われた事を知らずに碧の行った。

家につき家に入ると部屋の隅で震えながら泣いている碧がいた。

漏れは驚いて碧に近寄ると気が動転していたようで、ずっとごめんなさいごめんなさいと言っていた。

漏れは電気をつけると碧は顔が殴られて腫れていて血もでて服もボロボロだった…

漏れは碧を抱き抱えて車に乗せて病院へと向かった…

病院へ行きしばらくすると警察が来て色々ときかれた。

漏れは襲われた事を碧から聞かず警察から聞いた…
漏れは怒って警察に犯人の特徴を教えてくれと聞いたが知らないと教えてくれなかった。
漏れは怒り早く犯人を探せと八つ当たりした…

碧は入院することになった。
漏れは犯人がどんな奴かもわからないのに探せと友人等に連絡してまわった…

落ち着いた碧に面会すると碧はもう大丈夫…と漏れの手を必死に握り漏れの怒りを沈めようとしていた。

874 :774RR:2006/03/23(木) 23:57:37 ID:NNc/ih3F
久し振りに来たら、せつない話が綴られている。
今日一日で読んだが、よくここまで書いてくれたなぁという感じ。
読む側の色々な意見にも同感。
励ましはもちろん、辛いご意見も、結局は期待してるってこと。
漆頑張ってください。
俺も前スレにて放置状態なので、漆が一段落したら投下させていただきたい。
でもコテ紛失......orz


875 :774RR:2006/03/23(木) 23:59:08 ID:DGqXTDNx
>>840
同じこと考えた。

はっきりいって、真面目に意見していてくれた人たちまで荒らし扱いかよ。
最低だな。

876 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/24(金) 00:17:02 ID:igZ3Cdbe
>>873
そんな碧を見ていると哀れで仕方なかった…

碧は3日程で退院したが心の傷が深かったのか、辛そうだった。

漏れはその事に出来るだけ触れずにしていた。
結局、犯人は捕まらなかった。
しかし、その二ヵ月後に碧は妊娠していることがわかった。

病院に行くとおろす事は可能だが以前、流産していることもありおろすと子供が産めなくなる可能性が高いといわれた。

家に帰り碧は放心状態だった。

漏れはそんな時にかける言葉が見つからず碧を愛していたので一緒になろうと言った…

放心状態の碧はその言葉に驚き涙を流した…
碧「哀れみならいいから、無理しないで」

漏れ「碧の事を愛してる」

碧はその言葉を聞いて涙を流しながらも漏れに優しい笑顔を向けた。

碧の返事が気になり漏れが聞こうと口を開くと碧が
碧「バイクに乗りたい…」

漏れは驚いた…
しかし、今の漏れにそれを断る理由もなく、今まで乗りたくなかった気持ち以上に碧をバイク乗せてやりたかったし乗りたいと思った。

877 :774RR:2006/03/24(金) 00:17:06 ID:moDM9LXf
何だっていいよ。
漆は現在書いている。
それだけで充分だ。

878 :774RR:2006/03/24(金) 00:17:32 ID:aNq0mekb
碧不幸、、、、グスン

879 :774RR:2006/03/24(金) 00:20:06 ID:R5nyhqjo
つ C
定期的に紫煙。

880 :774RR:2006/03/24(金) 00:20:54 ID:PySACbJ8
>これからは紫煙、普通の質問以外、完全ヌルーで行きます。

てめぇの耳に痛い意見は全てスルーってか。

ageで書かない。
メモ帳に一日分だけでもまとめて投下。
そんなに「できるだけ努力」というほど難しいことかねぇ。

あと、支援してる方々。特にID:1IH31rz8とID:B3OoIlyj
自分の意見と合わないからって、ほかの住民を荒らし扱いとか
「外野のヤジ」とかいうなよ。



881 :774RR:2006/03/24(金) 00:24:41 ID:aNq0mekb
漆激しく紫煙するけど、まとめて投下は是非やってほしい。

882 :774RR:2006/03/24(金) 00:33:18 ID:PoFBElmt
書かれりゃ叩き
やめても叩く、と。

そのくせ「激しくうpキボン」とか言ってるし。

誰も書きゃしねぇっつーの。

漆ガンガレ。




883 :774RR:2006/03/24(金) 00:36:47 ID:R5nyhqjo
>>880
そういうつもりではなかったんだが…。
折れが荒らしとか決める立場ではないし、ウルさん本人が荒らしと感じるなら無視して…と。
そりゃウルさんも直した方が良い部分もあるが、結局は本人が決めること。
色々考えがみんなあるのは分かるが、そっと見守ってあげようよ。

最後になったが、不快な思いさせてスマソ。

884 :774RR:2006/03/24(金) 00:39:14 ID:OnTbgH9P
地球はお前ら中心には周ってないんだよ。
お前らは大統領気取りか?
ずいぶんと偉そうだな。

885 :774RR:2006/03/24(金) 00:41:39 ID:7wQ37H1U
つC

何だか、絶望感がひしひししてくるな・・
辛すぎる・・

886 :774RR:2006/03/24(金) 00:41:51 ID:sjx/mfDj
なんで漆は彼女でもない女に自分の身の回りの世話を当たり前の様に
させるんだろうか

887 :774RR:2006/03/24(金) 00:45:46 ID:YSWcvyqc
常に一方側しか見ない(見えない)。かつ反対側を見る余裕がないんだろうさ

888 :774RR:2006/03/24(金) 00:48:01 ID:sjx/mfDj
漆って自己中&自己満足な生き方してんな

889 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/24(金) 00:49:16 ID:igZ3Cdbe
>>876
しかし、問題があった…
バイクは取りあえず二台ともバイク屋にメンテ、修理を頼むとして、約二年もバイクに乗っていないのでうまく乗れるかだった…

バイクをバイク屋に持って行くと三日程時間がかかると言う事で、次の休みにツーリングに行く事にした。

漏れはその間に友人からセカンドで乗っているRGV250を借りて練習することにした。

借りてそのまま乗って帰ろうとRGV250に跨り、初めてバイクに乗った時のようにドキドキし、心地良い風を感じるんだと発進すると、エンスト…
挙句の果てに三回も繰り返しカブってしまった。

結局、その日は友人の軽トラで家まで送ってもらった。

次の日に仕事を早く切り上げて、碧の所に行く前にRGV250に少し乗る練習をした。

30分程だったがエンストもせずうまく乗れた。次の日も少しだが練習できた。

その次の日に二台とも元気なって帰ってきた。

漏れは嬉しくて乗ろうと思ったが碧とのツーリングに取っておこうと乗らなかった。

890 :774RR:2006/03/24(金) 00:53:42 ID:5ZYY3DJ1
>>880

てめえこそ何様だ。
ただの外野のくせに黙ってろよ。
誰もお前らにこのスレ住んでくれなんて頼んでねーだろ、
気に入らなきゃスルーするかとっとと出てけよ。

最低限文句たれるな。

891 :774RR:2006/03/24(金) 00:54:28 ID:sjx/mfDj
碧が死ぬ予感

892 :774RR:2006/03/24(金) 00:56:31 ID:R5nyhqjo
>>890
とりあえず落ち着いて。

893 :774RR:2006/03/24(金) 00:57:00 ID:hBG+vsqX
         ◤◥◣  
  ▂  ◢◤▀〓▲▂▐         ▂ ▪ ▂▄▅▆▇▇■▀▀〓◣▬ ▪ ■ … .
 ▍ ▼     ◥◣▼        .▂▅■▀ ▪ ■ ▂¨ ∵▃ ▪ ・
  ▀▍ ◢◤     ▅ ▐◣   ◢◤ ◢▇█▀ ¨▂▄▅▆▇▇███■■〓◥◣▄▂
    ▍  ▅ ◢■     ▍ ■ ▂▅██▅▆▇██■〓▀▀ ◥◣ ∴ ▪ .
  ▐   ▂   ▐◣ ▐▅▇███████▀ ▪ ∴ ….▅ ■  ◥◣
   ▀◣▂  ▀◥▅▆▇████████▆▃▂  ▪ ■▂▄▄▃▄▄▂ 
     ◥◣▄▂▄▅▀◥◣▀██▆▃∵¨▀▀▀■▀▀▀▀ ▪ ■ ▀▀▀▀▬‥
              ▪ ███▅▆▆▇██■■〓▄▂..
              ¨ █▇▇◤∴¨.▅ ■‥
                 ◥█▇▇▆▃▂...
                  ▀▀▀■▀▀▀▬…

894 :774RR:2006/03/24(金) 01:01:06 ID:bwnhGZDg
ウル ◆cxeGfUKCJY さんに普通の質問。

1)改行をわざわざ2行にするのはなぜですか?
2)sage進行が推奨されているのに(>>1の一番下)、sageで書かないのはなぜですか?
3)>>852さんのアドバイスを参考になさるつもりはありますか?
4)いつまで続きますか?


場合によっては貴殿の書き込みをすべてNGワードに指定することがありますので、
しっかりご回答願いたい。

895 :774RR:2006/03/24(金) 01:09:10 ID:1Qb3hcs8
身のまわりのことも自分でできないのか…
妊娠初期(一番流産しやすい)の妊婦をよりによってバイクに乗せるのか…
というのは皆思ってるだろうからいい。

昔、レイプされた経験がある。私なら死んでも産まない。
産まれてくる子は一生、「殺してやりたいほど憎い、レイプ魔」の子になってしまう。
私はその子を一生愛せる自信がない。
その子に、真実を伝えることができない。
真実を知ったその子が、どんな苦しみを背負うかわからない。
母親である、レイプされた私よりもきっと辛いでしょう。
父親が母親をレイプして産まれた自分
こんな辛い境遇はない。
ひとり親だろうが貧乏だろうが、誰だって愛しあった両親から生まれたと思いたいはず。
私なら絶対に産まない。
これから産まれてくる人の人生をそこまで勝手にしたくない。
かわいそうなのは自分だけでたくさんだ。と心から思う。
長文ごめんなさい。以上、自分語りでした。

896 :774RR:2006/03/24(金) 01:11:05 ID:hUMGyI6E
まあ落ち着けよおっさん

897 :774RR:2006/03/24(金) 01:12:23 ID:PySACbJ8
>>890
てめぇこそ死ねよ、クズ。てめぇも外野だろが、池沼。
ageんなよ、ヴォケ。

898 :774RR:2006/03/24(金) 01:12:26 ID:1Qb3hcs8
ごめん
空気読めてませんでした。
レイプは何年経っても突然泣き出してしまうくらい怖い記憶です。
つい泣いてしまって、ここの流れを読むことができませんでした。
スルーお願いします。

899 :774RR:2006/03/24(金) 01:16:11 ID:rFEigxTD
先日、従妹と叔母さんと俺で電車に乗ったんです、電車。
そしたらキモイおじさんが斜め前に座っていたんです。
まぁ、良くある光景です。で、数駅過ぎた後に突如そのおじさん
の隣に座っていた女性が声を上げたんです。
えぇ、痴漢だったんですね。
女性は色々そのおじさんに文句言って、その後周りの人に助けを求めたんですね。
でも、実際は世の中冷たくて誰も助けてあげないんです。
で、俺が従妹と叔母さんに「どうしよっか?助ける?」
みたいに話していたらそのおっさん連れて、着いた駅のホームに降りて
そこで助けを求めていました。まぁ誰か助けてくれるだろうと電車の中から外を見ていた
のだがどうやらそのおじさんは頭がちょっとアレらしく、終始ニヤニヤしていました。
俺は従妹に「電車女なって来いよ」なんて言ったら笑っていました。
不謹慎だとは思いましたが、実際はそんな雰囲気だったんですね。

つまりですね、混雑していない電車で痴漢が発生してもなんだか、現実感無くて
意外にみんな冷静で、なかなか助けようとしないものなんですね。
それともう一つは、電車男を意識してしまうってのがマイナス要因ですね。
自分はそんなつもりなくても、周りがそう思うんじゃないか?ってね。
まぁ3月22日の東急田園都市線上り列車でのワンシーンなんですけどね。

というわけで、女性の皆さんは変な男がいたらとりあえず自然に距離をとりましょうね。
以上、1人で乗っていたならば電車男になりそうだったバイク乗りでした。

900 :774RR:2006/03/24(金) 01:16:24 ID:YSWcvyqc
きっとさ、今の読み手には大きく2種類にわかれるんだろうな

例1、恋愛漫画のように内容はどうであれ最後まで読み続けたい人
例2、恋愛ドラマのような感覚で、つい感情移入しちゃってる人

例1の場合は、読書感覚だから途中で、周りが煩いとゆっくり読めないので不愉快。
例2の場合は、感情入ってるもんだから、話の展開、書き手の性格にイライラしてくるので不愉快。

人それぞれ考え方も違うし、当然捉えかたも違う。
とりあえず俺ら住人も、そこんところ了承していこうや。

901 :774RR:2006/03/24(金) 01:16:38 ID:1LTs+3i1
いや、妊娠してる女をバイクに乗せる!?
流産だな。
つか、女に死亡フラグキタコレw

902 :774RR:2006/03/24(金) 01:18:12 ID:Y4Ijc85N
Vガンマか・・・。

とにかく最後まで読みたいので、
つ C

903 :774RR:2006/03/24(金) 01:20:14 ID:R5nyhqjo
>>897
とりあえず落ち着きましょう。

>>898
辛いことはなかなか忘れることが出来ませんよね。
男である自分が分かる訳ではないのに、こんなこと書くのもおかしいですが…。

904 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/24(金) 01:25:49 ID:igZ3Cdbe
>>889
そして、ツーリングに行く日に漏れはスーフォアに乗って行く事にした。

碧が後ろにきちんと座ったのを確認して漏れは発進した。

久しぶりに乗ってスーフォアはとても気持ち良くRGV250とトルクがあたりまえだが違うかった。

漏れは聖さんの事故した場所を除いて、よく行ったツーリング場所へと一日で周れるだけ周った。

最初、自分が悪いのだが今までバイクに乗らなかった事、こんな事なら聖さんが死ぬ前にもっとツーリング行けば良かった事そんな事を考えていた。

しかし、バイクからくる振動、走っている時の風、過ぎ行く景色、交通安全等で最初の考えは頭から消えていった。

日も暮れて夜になり漏れは海へと向かった。
海に着いて漏れと碧は昔の様に砂浜に寝転がり黙って星を見ていた。

漏れが碧の方を見ると月明りにてらされた碧は泣いているようにみえた。

そして、夜も遅く寒くなって来たので家へと帰った…

漏れは泊まろうとしたが
碧「今日はありがとう。今日は一人にさせて」
と言ったので漏れは家へと帰った。

905 :774RR:2006/03/24(金) 01:30:48 ID:1LTs+3i1
普通の質問には答えてくれるんだったな。

行為後48時間以内に服用すれば妊娠回避できる薬を
レイプされてるのに飲まなかったのは何故?
医者は普通処方すると思うのだが。

906 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/24(金) 01:40:28 ID:igZ3Cdbe
>>894
1、読みやすいかなと思いまして…
あまり意味はありません。
2、推奨であって強制ではない…
すいません、忘れやすくてsageてないのが続いたので(もちろん自分の事です)今さらsageるのが引っ込みつかなくて…
3、言いたくなかったのですがパソ壊れて携帯から書き込みなので恥ずかしい話、携帯の使い方あまりわからないのでメモがわからないです。
4、今日中に終わらせようとまとめています。


907 :774RR:2006/03/24(金) 01:42:58 ID:tooh5Sl4
基地外嵐はいるが気にするな。  外野がどうこういうなって言ってるのに荒らしてるんだが。
だがなんでアフターピル飲ませなかったの?4日いないならかなりの確立で防げると思うけど

908 :774RR:2006/03/24(金) 01:44:25 ID:RVARFM5y
碧さん…辛かったろうに…(つД`;)

遂に完結かぁ。紫煙!

909 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/24(金) 01:47:06 ID:igZ3Cdbe
>>905
確かな事はわからないが飲んでたと思いますよ。
しかし、出来た…
薬が回避100%ではないのでは?と思う。

910 :774RR:2006/03/24(金) 01:47:39 ID:2EyZ50gl
>>907
ネタにマジレスカコイイなオイ!

これがバイク板クオリティー

911 :774RR:2006/03/24(金) 01:56:51 ID:PySACbJ8
>>909
質問に答えてくれてありがと。
まあ確かに100%ではないわな。
99%以上らしいけど。

912 :774RR:2006/03/24(金) 02:02:50 ID:1LTs+3i1
>>911
誰だよ、あんた。
勝手に騙るんじゃないよ。
>>ウル氏
そうすか。続けて下さい。
終わるまでとりあえず読むよ。
あおるつもりはないです。がんがってね。

913 :774RR:2006/03/24(金) 02:07:14 ID:tooh5Sl4
>>911
当日で90パーセントくらいあとは時間によって「どんどん落ちていくはず

914 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/24(金) 02:25:44 ID:igZ3Cdbe
>>904
次の日、漏れは碧の所へと行く前に友人にRGV250に返しに行った。

友人と昼食を取ってから漏れは碧の所へと向かった。

漏れは碧の家つき入ると碧はいなかった。

漏れが電話をかけると携帯は近くにあったので買い物だろうと思い待っていた。

しかし、いつまで経っても帰ってこない碧に漏れは苛立ちと心配になった。
そして、漏れは探し始めた最初、近くを探し周ったがいなかった。
家の中を探そうと風呂場へと向かった碧はリストカットしていた。
漏れはすぐに救急車をよんだがすでに遅かった。

漏れは自分の馬鹿さにあきれた昨日の様子が変だという時点で気付くべきだったと…
漏れは碧の葬式の間、頭がずっとからっぽで放心状態だった。

もう、いくら後悔しても泣いても大切な時間、大切な人は戻ってこないと心で理解するには長い時間が必要だった…

しかし、漏れはこんな事になっても馬鹿だしバイクが好きだからバイクに乗り続けている。 終了

915 :774RR:2006/03/24(金) 02:28:08 ID:2s2vMqG+
今更sageるのも…てか、sage忘れといて開き直んなよ
何回も注意されといて忘れたは免罪符にならん
故意にageてると思われても反論出来んぞ

916 :774RR:2006/03/24(金) 02:31:35 ID:2EyZ50gl
「しかし、出来た…」
バイク板の新・名言の誕生に立ち会ったぞ。
これは使い回しが効くな。

…冗談はさておき、ウル氏よ、とりあえず今からでもsageでやろうや。
携帯使ってるにしても、メール欄に「sage」と入れることはたやすいでそ?
正直、ネタ臭がぷんぷんして読む気にはならないけど、
このスレが上がってると次のお話のときにも荒らされるんでね。
頼むわ。

ゴミ野郎からのお願いだ。

917 :774RR:2006/03/24(金) 02:33:55 ID:2EyZ50gl
っていうか終わったのか。
お疲れさん。

918 :ウル ◆cxeGfUKCJY :2006/03/24(金) 02:34:06 ID:igZ3Cdbe
長い間、ありがとうございました。
長い間、申し訳ありませんでした。

みなさんを怒らすつもりも、煽るつもりも、私物化したり荒らしたりするつもりも全くありませんでした。

気に触る事をしたのなはお詫び致します。
申し訳ありませんでした。

本当に長い間、バイクに関係ない事にも紫煙下さった方々ありがとうございました。

919 :774RR:2006/03/24(金) 02:35:49 ID:2EyZ50gl
おお!最後までageかよ!
やるな。

920 :774RR:2006/03/24(金) 02:37:07 ID:moDM9LXf
えっ?これで終了?
何だかあっけない結末だね。

さて、次の話に期待しよう。

921 :774RR:2006/03/24(金) 02:37:23 ID:2s2vMqG+
最後までsageないのかよ
話うんぬんより、人の忠告に聞く耳持たん時点で読むに値せんな…

922 :774RR:2006/03/24(金) 02:40:34 ID:2EyZ50gl
ストーリーが破綻してるからね〜。
次回はがんばりましょう>ウル氏(トキ氏)

923 :774RR:2006/03/24(金) 02:40:36 ID:RVARFM5y
親友の事故死、好きな人の自殺…。辛い人生だね(´・ω・`)

美佳ちゃんの事が気になる

924 :774RR:2006/03/24(金) 02:42:37 ID:Y4Ijc85N
まぁ、荒れるぐらい激しい話だったようにも思う。
お疲れ様。

で、書き手は>>1を見る限りageてもいいのでは?
読み手はsageと書いてあるけど。

925 :774RR:2006/03/24(金) 02:43:44 ID:c9A48MAN
イロイロあったがとりあえずウル氏乙

926 :774RR:2006/03/24(金) 02:43:57 ID:lGb34DVt
ウル氏お疲れ様。いつまでもバイクに乗り続けてくれ。
俺にはそれぐらいしか掛ける言葉が見つからないよ・・・・

927 :774RR:2006/03/24(金) 03:44:22 ID:N81SbzbD
何はともあれ、漏れはしばらくこのストーリーが気になって
起動の度に、ここにチェック入れたよ。それは紛れも無い事実
今日も気になってこんな時間でも閲覧に来たしな。
漏れ的には、様々なレスにも一喜一憂していたので
すべて含めて興味深い流れだったと思う。
そのうち、自分の思い出話もまとめて投下したいとも思ったし(藁
何はともあれ・・・ウル氏乙。

928 :774RR:2006/03/24(金) 04:09:51 ID:llPhAa2M
漆乙です。
今は美佳とくっ付いてるとかそんな話はないですか?

929 :774RR:2006/03/24(金) 04:49:54 ID:abTg/Pi8
昔の漫画みたいな話しで感情移入出来なかった。
ほんとに碧が実在してて自殺を救えずに後悔してるなら
最初のほうにあった、碧とのホテルの話しが変だ。
普通の精神の持ち主ならば、かつて愛しててレイプされて自殺した女のことを
サービス精神であんな風に書き方出来るのなら心から軽蔑する。
結末を決めずに、とりあえず盛り上げるためにあの時は
面白おかしくあんな書き方したとしか思えない。失敗だな。。

930 :774RR:2006/03/24(金) 04:59:38 ID:8lRSm2bH
乙。
ageだのsageだの、話に関係ない書き込みがうざいな。

931 :774RR:2006/03/24(金) 05:15:45 ID:igfHlA8L
ウル氏へ
自分は可哀想な人間だ!とか思ってる?
何か現実の話しとは思えないね。
ネタとしてもつまらんかった。
ウル氏の人間性からみても全く同情できないね。
というかかなりキモイ。

932 :774RR:2006/03/24(金) 05:51:19 ID:2iLhzFWj
ウル氏乙

↓戯言↓
最後は今日で終わらすためか急展開だったなぁ。
人って簡単に心が変わったりもするだろうけど、美佳さんがかわいそうだなと思ったよ。
もしまだこのスレにいるなら美佳さんはどうなったか書いてくれないか?


933 :774RR:2006/03/24(金) 05:54:03 ID:ID5lNdHU
バイクで走ってた女がいた。女はフルフェイスを脱いだ。その女はベッキーだった。軽く惚れた。
そんな一昨日の夢

934 :774RR:2006/03/24(金) 06:05:04 ID:UymktMjg
ウルさん、おつかれさまです。ずっと読んでました。確かに後半は急展開だったけど、最後まで書いてくれてありがとう。931みたいなクソの言うことは気にすんな。携帯からでごめん。

935 :774RR:2006/03/24(金) 06:58:12 ID:zfYp5MU1
あんまり支援支援の声が多かったから、一気読みした。
女子三人の台詞がイラつく。五人とも精神的にリッパなこと言うくせに、やってることは甘ちゃん。
実話、小説どちらにしても、あらゆるところにご都合主義見え見えで、微妙な心理が伝わらない。
こんなので感動するなんて、いまの純愛ブームの弊害?
漆、片岡義男のつもり?つまらんかったぜ。

936 :774RR:2006/03/24(金) 07:25:05 ID:IXai1B8B
>>931
全くだ!よくもまぁダラダラ ネチネチと書いたもんだとヲモフ

内容はともかく、もっと書き方という物があるだろうに

要は書き方がド下手。書き方を工夫したらここまで荒れなかったろうね。

とにかく終わってほっとしたよ。

937 :774RR:2006/03/24(金) 07:33:53 ID:EPNcX+7V
今のこの雰囲気の中、次の書き手は現れるのだろうか?

938 :774RR:2006/03/24(金) 07:41:04 ID:kFCU4sdE
みんな言いたい放題だな。

939 :774RR:2006/03/24(金) 07:48:26 ID:VKoN9B7K
あれは3年前の暑い夏の日だった。
愛車が車検の為、shopの代車のゲンチャでちょっと遠目の本屋さんに足を伸ばした帰りだった。
河川の堤防の道でパンクしちまった。
その場所からはGSがえらく遠い。
家に向かっても2km程、引き返すにも2km程あるだろうか。
『これだから田舎は…それにしてもこの炎天下を延々歩くのかよ…orz』
仕方なくメットをミラーに引っ掛けてゲンチャを押して歩き出すも、ものの5分で汗が噴出してくる。
パンクしてるゲンチャって見かけによらず重いのね。

940 :939:2006/03/24(金) 07:55:49 ID:Glt7f/Vq
書き始めて気付いたんだが、>>824に蛆虫湧いとるやんw

やーめた。

941 :774RR:2006/03/24(金) 08:13:31 ID:VKoN9B7K
>>940
・・・orz

942 :774RR:2006/03/24(金) 08:21:43 ID:R5nyhqjo
(;´Д`)眠くて寝てしまったが…終わってる。

ウルさん乙ですた。
気になる点や改善点はありますが、書き込みを中途半端にやめなかったことは良いことだと思う。

943 :774RR:2006/03/24(金) 08:33:29 ID:dvl9VhnW
今、やっと1から全部読み終えました
消化不良なとこもありますが、取りあえず
漆オツです!

944 :774RR:2006/03/24(金) 10:13:03 ID:3NZ9MoKy
よっしゃ、俺も書いちゃお。
今から7年前の話。
常連として入り浸っていたバイク屋(地元では大手)の事務のお姉さんに惚れた。
店主催のツーリングやパーティーなどで会話する機会が結構あって、
他の常連にも「あいつ(俺の事)はあの娘に惚れてるな〜」などと言われてたから彼女も
俺の好意には気づいていたと思う。彼女は、当時のAV女優の三浦あいかに雰囲気似てたから、ここでは「あいか」と書くことにします。
若い人は知らないだろうけど('A`)


945 :774RR:2006/03/24(金) 10:15:23 ID:aNq0mekb
漆とりあえず乙

946 :774RR:2006/03/24(金) 10:52:53 ID:Iq+OiGvl
>>ウル氏 乙でした

>>944 紫煙(・∀・)

947 :774RR:2006/03/24(金) 11:04:51 ID:EPNcX+7V
気持ちを切り替えて>>944支援!

948 :774RR:2006/03/24(金) 11:13:55 ID:Phxa6kIb
支援。とりあえずコテ名よろ!

949 :774RR:2006/03/24(金) 11:51:44 ID:R5nyhqjo
つ C

ちょっと期待。

950 :944:2006/03/24(金) 12:13:15 ID:3NZ9MoKy
勢いで書いちゃったけど、今携帯なんで帰ってからまとめてうpします。
短いです。

951 :774RR:2006/03/24(金) 12:55:21 ID:OwOj1TxP
>>950
支援。

ところで漆の携帯は長文が書けるんだね。うらやましい。
どこの携帯が一番長文を書けるんだろう。
みんな携帯だったら何文字ぐらい書ける?

952 :774RR:2006/03/24(金) 15:05:24 ID:L2s6lAAK
>>951
ドコモほーまで全角五千文字。
改行が多すぎると

『改行が大杉です』

とかなんか言われて書き込めない。
そんな日は携帯を投げ捨てたくなる。

953 :774RR:2006/03/24(金) 15:18:13 ID:EPNcX+7V
ってか、携帯であんな長文打つ気にならねぇわ・・・・

954 :774RR:2006/03/24(金) 15:31:44 ID:OwOj1TxP
>>952
ふーん、ありがとう。そんなに書けるんだ。FOMAってすごい。
携帯で2ちゃんってめんどくさそうだな。
それにレスの参照とかめんどくさそうだし。
ちょっと上にいくつかの質問に答えてる場面があったけど、
そういうのも一度どこかに手書きで書き写してレスしたのかな。
自分の書いたレス番メモっておいて、レスの最初に参照しなきゃならないし。
なんにせよ、すごい労力です。sageするほうがずっと楽だな。

955 :774RR:2006/03/24(金) 15:37:31 ID:LJFao9o8
携帯で長文は面倒だけど、「さげ」→変換→「sage」となるように
ユーザー辞書に登録しておけば楽だよ。

そんな俺も、アク禁の巻き添えをくらって、いくつかの話を携帯で
投下していた時期がありました。

956 :774RR:2006/03/24(金) 18:19:38 ID:vVpV8RWv
>>854
iMonaとかのアプリとマルチタスクを使えば言うほど難しくもない。

957 :774RR:2006/03/24(金) 19:24:52 ID:9AXyOzcd
へたれバイク乗りの女ですが、

最近気になる男性がいます。
彼は「バイクいいよなー俺も免許とろうかなー」
なんてよく言われるんです。
脈あるのかなぁー

と独り言。

958 :774RR:2006/03/24(金) 19:37:46 ID:1qJg+aSZ
つ(水)

↑これって、もうみんな忘れてるのかな?


とりあえず、>>957支援ならぬ応援!!

959 :774RR:2006/03/24(金) 22:26:16 ID:6s7xdj1V
あーウルうざかった

960 :774RR:2006/03/24(金) 22:31:44 ID:rFEigxTD
>957
日本語を正しく使った方が彼に良いイメージ持ってもらえるよ^^
それと、女なら攻めましょう。勝率は男のそれをはるかに上回ります。

961 :774RR:2006/03/24(金) 22:38:43 ID:UI1igjZN
>>957
「一緒に走ろ」っていってみ

962 :774RR:2006/03/24(金) 22:42:27 ID:sWV2xr9E
とりあえずタンデムだな。

963 :774RR:2006/03/24(金) 22:43:35 ID:45C9qTD7
とりあえず、ココは恐ろしく自己中な住人の巣窟だとわかった。
ワクテカとかやってながら、ちょっと意に反するとウザとかキモとか
ボロクソだもんなぁ・・・

最低だ。

964 :774RR:2006/03/24(金) 22:50:56 ID:moDM9LXf
今にはじまった話でもないだろ。
人間の本質なんてそんなものさ…

965 :774RR:2006/03/24(金) 22:52:01 ID:abTg/Pi8
こんなに叩かれるのはヤツに原因がある。

966 :774RR:2006/03/24(金) 22:59:47 ID:36wEx/Jl
>>965
いじめられるやつが悪いってかww

967 :774RR:2006/03/24(金) 23:06:53 ID:abTg/Pi8
まあ、そうだよね。

968 :774RR:2006/03/24(金) 23:08:11 ID:Haj3THIt
自己中ばっかでうんざり

漆乙
がんばって

969 :774RR:2006/03/24(金) 23:14:23 ID:abTg/Pi8
レイプされて→自殺した大事な碧との前半のラブホテルシーン。
あんな書き方するほうが頭おかしいプラス自己チュー。
まあ結末決めずにノリで書くからあんな失敗作を書くんだなww

970 :774RR:2006/03/24(金) 23:37:13 ID:AaoqnHQ3
俺は事実だって信じるよ!!(^0^)

次回の作品に期待します!>ウル

971 :774RR:2006/03/24(金) 23:49:16 ID:l1DC7q7x
>>963
まて。俺は叩いてないぞ。

972 :774RR:2006/03/25(土) 00:17:00 ID:2cCQAtJn
なんでみんな怒ってんの?

973 :774RR:2006/03/25(土) 00:18:22 ID:6dU2+1Rs
(# ゚Д゚) ムッカー

974 :774RR:2006/03/25(土) 00:22:41 ID:vs/KPWIS
さぁ投下してくれ。

975 :774RR:2006/03/25(土) 00:30:37 ID:gOIW8G6c
あまりに長いウルの話を完結に要約しますね。

レイプされて自殺した碧のアソコは
kawasaki車のようでした。kawasaki万歳!







コイツ最低だな。いやネタか。

976 :774RR:2006/03/25(土) 00:41:20 ID:5klGmahf
しかし、この17th Loveスレはウル氏一色になってしまったね。
まぁ、良くも悪くも楽しめたから良いや!

次スレ、誰かヨロ!

977 :774RR:2006/03/25(土) 00:41:55 ID:6dU2+1Rs
次スレ(゚听)イラネ

978 :774RR:2006/03/25(土) 00:55:50 ID:d1sYKqXY
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■□
□□□■□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■□□
□□■□□■□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■□□□
□■□□□■□□■□□□■□□□□□□□□□■□□■■□□□□□
□□■□■□□■□■□■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□
□□□■□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□■□■□□□□■□■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□■■■■■□□■□□□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□□■□■■■□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□■□■□□□□□■■□□□■■□□□□□□□■□□□□□□□□
□■□■■□□□□□□■■□□□□□□□■□□■□□□□□□□□
□■□■□■□□■■□□□□□□□□□□□■□■□□□□□□□□
□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□
□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

979 :774RR:2006/03/25(土) 00:58:23 ID:d1sYKqXY
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■□
□□□■□□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■□□
□□■□□■□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■□□□
□■□□□■□□■□□□■□□□□□□□□□■□□■■□□□□□
□□■□■□□■□■□■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□
□□□■□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□■□■□□□□■□■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□■■■■■□□■□□□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□□□■□■■■□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□
□■□■□□□□□■■□□□■■□□□□□□□■□□□□□□□□
□■□■■□□□□□□■■□□□□□□□■□□■□□□□□□□□
□■□■□■□□■■□□□□□□□□□□□■□■□□□□□□□□
□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□
□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

980 :774RR:2006/03/25(土) 01:51:01 ID:wQ/PfX3a
( ´ω`)< そろそろ潮時だな。

981 :774RR:2006/03/25(土) 03:50:48 ID:eQ9Gd3Aq
野暮ったいレスが今回多かったな。
もう少しジェントルな書き込みをしろよ。

982 :774RR:2006/03/25(土) 04:04:26 ID:UvO1c+Hh
最後はだいたいこんなパターンなんだよな。

983 :774RR:2006/03/25(土) 05:02:09 ID:J0Sbfzrq
結局ウル氏は 何をみんなにわかってもらいたかったんだろう?

もう見てないかもしれないがそこを教えてほしいな

オレの勝手な感想だが 大好きな人が二人も逝ってしまった
これは本当に悲しい事だろう 
だからこそ 居る間にしてあげれることをしてあげる勇気も備わったんじゃないかな?

もし 美佳さんと 今一緒にいるんなら 精一杯 愛してほしい
それで君が幸せになることが何よりの供養になると思う
二人に義理立てる必要はないとは言わないがそれに縛られることはないと思う
自分の人生だよ 言い訳せずに気持ち抑えずに行こうよ

984 :774RR:2006/03/25(土) 05:27:31 ID:aAmrAR73
だからー、大好きな自殺した女のマンコがどうたらとか。
普通、書くわけねーだろ?www
言いたいことは前半のラブホのシーンに集約ww
どう見てもネタです本当にありがとうご(ry

985 :983:2006/03/25(土) 06:47:08 ID:J0Sbfzrq
ネタならネタでそれは不幸な人が居ない事になるからオレは喜ばしいことだと思うよ

986 :ウノレ:2006/03/25(土) 07:00:17 ID:5ejqzJln
碧をなくして放心状態でいる漏れを心配して愛が電話やメールで様子を頻繁に聞いてくるようになった。
漏れが碧と同じくリストカットするとでも心配しているのかも知れない。

そのうち愛は漏れのマンションまで掃除や食事の用意もしに来てくれるようになった。
漏れは自然とそれを受け入れていた。
碧をなくした直後から気にかけてくれた愛にひかれていたのかも知れない。

ある日愛が作ってくれた食事を取った後たまには二人でワインでもとがぶ飲みして二人ともいい気分になっていた。
愛が漏れにもたれかかってきたので重いよと押し返そうとしたらバランスを崩して愛を押し倒す格好になった。

愛は目をつぶっている。

そんなタイミングで電話がかかってきた。
美佳だった。

987 :774RR:2006/03/25(土) 07:30:18 ID:7mxbqSj0
偽物イラネ

988 :774RR:2006/03/25(土) 07:53:03 ID:suqE6+Ao
でも、そんな続きもありそうでテラキモス

989 :774RR:2006/03/25(土) 12:34:22 ID:TLbth+7J
>>924
>>で、書き手は>>1を見る限りageてもいいのでは?

「上げると荒らされることがるので」とテンプレにあるね。
つまり、ageる書き手さんは、荒らされ上等ってことかいな?

じゃあ、ウルを煽る奴がいても仕方がないね。

>>935
>>五人とも精神的にリッパなこと言うくせに、やってることは甘ちゃん。

まあ、実生活でも50代でそんな人はいますよ。

>>936
>>要は書き方がド下手。書き方を工夫したらここまで荒れなかったろうね。

プロじゃないんだから、しょうがないのでは?
小学校の感想文依頼だぜ。こんな長文書くのはって奴も多いはずw
技術うんぬんで叩くと、新しい書き手さんがしり込みするのでやめましょう。

990 :ウノレ:2006/03/25(土) 12:55:25 ID:5ejqzJln
美佳からだということだけ確認して電話には出なかった。

すると愛は電話が誰からかと聞く漏れは美佳からとはいいづらく適当に誤魔化した。
それでも愛はしつこく聞いてくれるので漏れは怒って出て行けと言った。

愛も怒って出て行ったが漏れは背を向けたまま見向きもしなかった。

ほどなくしてドアの呼び鈴が鳴った。
漏れは愛だと疑わず無視していたが、ドアを開け部屋に入ってきた。
それでも無視して背を向けていると少し泣いているようで両肩に手を乗せてきた。

さっきの罪悪感と愛への恋心から漏れはママよと振り向きざま肩にかかった両手を持って
押し倒し、そのまま脇目もふらずスカートと下着を下ろし、いきなりメインシリンダーに鍵をこじ入れた。
そこはあたかもホンダ車のようで、思わず愛の顔を見た。

するとその顔は愛のそれではなく、碧のママのそれだった。
碧のママはいいのよウノレ君と続けるよう促したがそうもいかず漏れは固まっていた。

そこにさっきはごめんと愛が部屋に入ってきて、そのまま固まった。

間をおかずどうして電話に出ないのと、ドイツから帰ったばかりの美佳が部屋に入ってきて固まった。

部屋には4体の固まりが出来上がった。終わり。

991 :774RR:2006/03/25(土) 13:13:42 ID:p5U4yE0t
全米が泣いた。

992 :774RR:2006/03/25(土) 13:28:54 ID:gk97aGeM
wwwww

993 :774RR:2006/03/25(土) 13:41:20 ID:hfgDKzTv
 

994 :774RR:2006/03/25(土) 14:03:32 ID:9Ye1pAae
愛ゆえに人は苦しまねばならん。

995 :774RR:2006/03/25(土) 14:41:57 ID:CfDM+jND
埋め

996 :774RR:2006/03/25(土) 14:43:42 ID:uouXIi1G


997 :774RR:2006/03/25(土) 14:44:22 ID:uouXIi1G
ウメ

998 :774RR:2006/03/25(土) 14:45:22 ID:uouXIi1G
宇目

999 :774RR:2006/03/25(土) 14:46:03 ID:uouXIi1G
銀河鉄道埋め

1000 :774RR:2006/03/25(土) 14:46:30 ID:Xm88dKCZ
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
1000kmの旅を愛車と終えた夜 ――
 一杯の熱い珈琲が 次の旅へと 想いを走らせる。
 。,  .゚。 + ☆。,゚. o 。+ 。゚.,
 ゚. o * 。 ゚。 ゚.。  ゚。 +゚  。 ゚
゚ ` .゚ .  . ゚. . ゚  . ゚  .  ,
 .  .   。   . ,      。
                 ゚ 
        。゚ 日
     (*'∀`)ノ   ∫ ○  ∠〆〜_-ワ
     人_',ヘヘ へ.aノ人  《*)ゞ≦0《*)
 ‐''"´''""゛'"`''"´'''"″"''"`''""''"`''"`'"`"'``'‐

332 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★