5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【5年目】2ch全国縦断キャンプオフ2【in茨城】

1 :774RR:2006/04/08(土) 02:16:47 ID:2rJPK2AG
さて今年で5年目突入
毎年恒例のGWキャンプオフです。
主催者の我侭に付き合ってやってもいいよ!という方、
参加どしどしお待ちしております。

今までの詳細はコチラをどうぞ。
ttp://2chcamp.fc2web.com/

【5年目】2ch全国縦断キャンプオフ【in茨城】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1141234773/l50


952 :最古:2006/04/30(日) 23:56:30 ID:I0zAeLQ5
右は人間普通の実学にて、人たる者は貴賎上下の区別なく皆悉くたしなむべき心得なれば、
この心得ありて後に士農工商おのおのその分を尽し銘々の家業を営み、
身も独立し家も独立し天下国家も独立すべきなり。

953 :最古:2006/04/30(日) 23:57:40 ID:I0zAeLQ5
学問するには分限を知ること肝要なり。

954 :最古:2006/04/30(日) 23:58:16 ID:I0zAeLQ5
人の天然生まれ附は、繋がれず縛られず、一人前の男は男、一人前の女は女にて、
自由自在なる者なれども、ただ自由自在とのみ唱えて分限を知らざれば我侭放蕩に陥ること多し。

955 :774RR:2006/04/30(日) 23:58:28 ID:N8M8lWk0
953 名前: 最古 [sage] 投稿日: 2006/04/30(日) 23:57:40 ID:I0zAeLQ5
学問するには分限を知ること肝要なり。



まったくその通りだ、うんうん。

956 :最古:2006/04/30(日) 23:58:49 ID:I0zAeLQ5
即ちその分限とは、天の道理に基づき人の情に従い、他人の妨げをなさずして
我一身の自由を達することなり。

957 :774RR:2006/04/30(日) 23:59:03 ID:N8M8lWk0
954 名前: 最古 [sage] 投稿日: 2006/04/30(日) 23:58:16 ID:I0zAeLQ5
人の天然生まれ附は、繋がれず縛られず、一人前の男は男、一人前の女は女にて、
自由自在なる者なれども、ただ自由自在とのみ唱えて分限を知らざれば我侭放蕩に陥ること多し。



まったくそのとおりだ。分不相応という日本語をしっているか?

958 :最古:2006/04/30(日) 23:59:52 ID:I0zAeLQ5
自由と我侭との界は、他人の妨げをなすとなさざるとの間にあり。

959 :774RR:2006/05/01(月) 00:00:14 ID:N8M8lWk0
956 名前: 最古 [sage] 投稿日: 2006/04/30(日) 23:58:49 ID:I0zAeLQ5
即ちその分限とは、天の道理に基づき人の情に従い、他人の妨げをなさずして
我一身の自由を達することなり。



お天道様の定める道理に従うということだ。うんうん。力のない奴は口を開く権利もないという
民主主義の基本だな?うんうん。

960 :最古:2006/05/01(月) 00:00:31 ID:I0zAeLQ5
譬えば自分の金銀を費やしてなすことなれば、仮令い酒色に耽り放蕩を尽すも
自由自在なるべきに似たれども、決して然らず、一人の放蕩は諸人の手本となり
遂に世間の風俗を乱りて人の教えに妨げをなすがゆえに、
その費やすところの金銀はその人のものたりともその罪許すべからず。

961 :774RR:2006/05/01(月) 00:00:51 ID:N8M8lWk0
958 名前: 最古 [sage] 投稿日: 2006/04/30(日) 23:59:52 ID:I0zAeLQ5
自由と我侭との界は、他人の妨げをなすとなさざるとの間にあり。



まったくそのとおり。だから最古はだめなんだなぁ。しかたないよ。

962 :774RR:2006/05/01(月) 00:01:44 ID:N8M8lWk0
960 名前: 最古 [sage] 投稿日: 2006/05/01(月) 00:00:31 ID:I0zAeLQ5
譬えば自分の金銀を費やしてなすことなれば、仮令い酒色に耽り放蕩を尽すも
自由自在なるべきに似たれども、決して然らず、一人の放蕩は諸人の手本となり
遂に世間の風俗を乱りて人の教えに妨げをなすがゆえに、
その費やすところの金銀はその人のものたりともその罪許すべからず。




最古は金銀(つまり財産)がある人なのか?なきゃもちろん論外。染んだ方がいいよ。

963 :最古:2006/05/01(月) 00:01:59 ID:I0zAeLQ5
 また自由独立の事は、人の一身に在るのみならず一国の上にもあることなり。

964 :最古:2006/05/01(月) 00:02:47 ID:gu9nqXl6
我日本はアジヤ洲の東に離れたる一個の島国にて、古来外国と交わりを結ばず
独り自国の産物のみを衣食して不足と思いしこともなかりしが、
嘉永年中アメリカ人渡来せしより外国交易の事始まり今日の有様に及びしことにて、
開港の後も色々と議論多く、鎖国攘夷などとやかましく言いし者もありしかども、
その見るところ甚だ狭く、諺にいう井の底の蛙にて、その議論取るに足らず。

965 :最古:2006/05/01(月) 00:03:19 ID:I0zAeLQ5
日本とても西洋諸国とても同じ天地の間にありて、同じ日輪に照らされ、
同じ月を眺め、海を共にし、空気を共にし、情合相同じき人民なれば、ここに余るものは彼に渡し、
彼に余るものは我に取り、互いに相教え互いに相学び、恥ずることもなく誇ることもなく、
互いに便利を達し互いにその幸を祈り、天理人道に従って互いの交わりを結び、
理のためにはアフリカの黒奴にも恐れ入り、道のためにはイギリス、アメリカの軍艦をも恐れず、
国の恥辱とありては日本国中の人民一人も残らず命を棄てて国の威光を落さざるこそ、
一国の自由独立と申すべきなり。

966 :最古:2006/05/01(月) 00:03:55 ID:I0zAeLQ5
 然るを支那人などの如く、我国より外に国なき如く、外国の人を見ればひとくちに夷狄々々と唱え、
四足にてあるく畜類のようにこれを賎しめこれを嫌い、自国の力をも計らずして
妄に外国人を追い払わんとし、却ってその夷狄に窘めらるるなどの始末は、実に国の分限を知らず、
一人の身の上にて言えば天然の自由を達せずして我侭放蕩に陥る者というべし。


967 :最古:2006/05/01(月) 00:04:38 ID:gu9nqXl6
王制一度新たなりしより以来、我日本の政風大いに改まり、外は万国の公法をもって外国に交わり、
内は人民に自由独立の趣旨を示し、既に平民へ苗字乗馬を許せしが如きは開闢以来の一美事、
士農工商四民の位を一様にするの基ここに定まりたりと言うべきなり。

968 :774RR:2006/05/01(月) 00:04:48 ID:2zcYewvC
963 名前: 最古 [sage] 投稿日: 2006/05/01(月) 00:01:59 ID:I0zAeLQ5
 また自由独立の事は、人の一身に在るのみならず一国の上にもあることなり。


まったくだね。自由を主張するには相応の実力も必要だね。
だからだめなんだろうね。

969 :最古:2006/05/01(月) 00:05:25 ID:gu9nqXl6
 されば今より後は日本国中の人民に、生まれながらその身に附たる位などと申すは先ずなき姿にて、
ただその人の才徳とその居処とに由って位もあるものなり。

970 :最古:2006/05/01(月) 00:06:00 ID:gu9nqXl6
譬えば政府の官吏を粗略にせざるは当然の事なれども、こはその人の身の貴きにあらず、
その人の才徳をもってその役義を勧め、国民のために貴き国法を取扱うがゆえにこれを貴ぶのみ。

人の貴きにあらず、国法の貴きになり。

971 :最古:2006/05/01(月) 00:06:31 ID:gu9nqXl6
旧幕府の時代、東海道に御茶壷の通行せしは、皆人の知るところなり。

その外御用の鷹は人よりも貴く、御用の馬には往来の旅人も路を避くる等、
すべて御用の二字を附くれば石にても瓦にても恐ろしく貴きもののように見え、
世の中の人も数千百年の古よりこれを嫌いながらまた自然にその仕来たりに慣れ、
上下互いに見苦しき風俗を成せしことなれども、畢竟これらは皆法の貴きにもあらず、
品物の貴きにもあらず、ただ徒に政府の威光を張り人を畏して
人の自由を妨げんとする卑怯なる仕方にて、実なき虚威というものなり。

972 :最古:2006/05/01(月) 00:08:23 ID:gu9nqXl6
今日にいたりては最早全日本国内にかかる浅ましき制度風俗は絶えてなき筈なれば、人々安心いたし、
かりそめにも政府に対して不平を抱くことあらば、これを包みかくして暗に上を怨むることなく、
その路を求めその筋に由り、静かにこれを訴えて遠慮なく議論すべし。

天理人情にさえ叶う事ならば、一命をも抛て争うべきなり。

973 :最古:2006/05/01(月) 00:08:55 ID:gu9nqXl6
これ即ち一国人民たる者の分限と申すものなり。

 前条に言える通り、人の一身も一国も、天の道理に基づきて不覊自由なるものなれば、
もしこの一国の自由を妨げんとする者あらば世界万国を敵とするも恐るるに足らず、
この一身の自由を妨げんとする者あらば政府の官吏も憚るに足らず。


974 :最古:2006/05/01(月) 00:10:27 ID:gu9nqXl6
ましてこのごろは四民同等の基本も立ちしことなれば、何れも安心いたし、
ただ天理に従って存分に事をなすべしとは申しながら、凡そ人たる者はそれぞれの身分あれば、
またその身分に従い相応の才徳なかるべからず。

身に才徳を備えんとするには物事の理を知らざるべからず。

物事の理を知らんとするには字を学ばざるべからず。

これ即ち学問の急務なる訳なり。

975 :最古:2006/05/01(月) 00:11:21 ID:gu9nqXl6
 昨今の有様を見るに、農工商の三民はその身分以前に百倍し、
やがて士族と肩を並ぶるの勢いに至り、今日にても三民の内に人物あれば
政府の上に採用せらるべき道既に開けたることなれば、よくその身分を顧み、
我身分を重きものと思い、卑劣の所行あるべからず。


976 :最古:2006/05/01(月) 00:12:03 ID:gu9nqXl6
凡そ世の中に無知文盲の民ほど憐れむべくまた悪むべきものはあらず。

智恵なきの極は恥を知らざるに至り、己が無智をもって貧究に陥り飢寒に迫るときは、
己が身を罪せずして妄に傍の富める人を怨み、甚だしきは徒党を結び強訴一揆などとて
乱妨に及ぶことあり。

977 :最古:2006/05/01(月) 00:12:53 ID:gu9nqXl6
恥を知らざるとや言わん、法を恐れずとや言わん。

天下の法度を頼みてその身の安全を保ちその家の渡世をいたしながら、
その頼むところのみを頼みて、己が私欲のためにはまたこれを破る、前後不都合の次第ならずや。


978 :最古:2006/05/01(月) 00:13:26 ID:gu9nqXl6
或いはたまたま身本慥にして相応の身代ある者も、金銭を貯うることを知りて
子孫を教うることを知らず。
教えざる子孫なればその愚なるもまた怪しむに足らず。
遂には遊惰放蕩に流れ、先祖の家督をも一朝の煙となす者なからず。

979 :最古:2006/05/01(月) 00:14:07 ID:gu9nqXl6
 かかる愚民を支配するには、迚も道理をもって諭すべき方便なければ、ただ威をもって畏すのみ。


980 :最古:2006/05/01(月) 00:15:31 ID:gu9nqXl6
西洋の諺に愚民の上に苛き政府ありとはこの事なり。

981 :最古:2006/05/01(月) 00:16:01 ID:gu9nqXl6
こは政府の苛きにあらず、愚民の自ら招く災いなり。

982 :最古:2006/05/01(月) 00:16:34 ID:gu9nqXl6
愚民の上に苛き政府あれば、良民の上には良き政府あるの理なり。

983 :最古:2006/05/01(月) 00:17:07 ID:gu9nqXl6
故に今、我日本国においてもこの人民ありてこの政府あるなり。

984 :最古:2006/05/01(月) 00:18:09 ID:gu9nqXl6
仮に人民の徳義今日よりも衰えてなお無学文盲に沈むことあらば、政府の法も今一段厳重になるべく、
もしまた人民皆学問に志して物事の理を知り文明の風に赴くことあらば、
政府の法もなおまた寛仁大度の場合に及ぶべし。

985 :最古:2006/05/01(月) 00:18:43 ID:gu9nqXl6
法の苛きと寛やかなるとは、ただ人民の徳不徳に由って自ずから加減あるのみ。

986 :最古:2006/05/01(月) 00:19:19 ID:gu9nqXl6
人誰か苛政を好みて良政を悪む者あらん、誰か本国の富強を祈らざる者あらん、
誰か外国の侮を甘んずる者あらん、これ即ち人たる者の常の情なり。

987 :最古:2006/05/01(月) 00:19:52 ID:gu9nqXl6
今の世に生れ報国の心あらん者は、必ずしも身を苦しめ思いを焦がすほどの心配あるにあらず。

988 :最古:2006/05/01(月) 00:20:58 ID:gu9nqXl6
ただその大切なる目当ては、この人情に基づきて先ず一身の行いを正しく、
厚く学に志し博く事を知り、銘々の身分に相応すべきほどの智徳を備えて、

989 :最古:2006/05/01(月) 00:21:49 ID:gu9nqXl6
政府はその政を施すに易く諸民はその支配を受けて苦しみなきよう、
互いにその所を得て共に全国の太平を護らんとするの一事のみ、
今余輩の勧むる学問も専らこの一事をもって趣旨とせり。

990 :イナズマジョニー. ◆cpL.vkuD66 :2006/05/01(月) 00:22:10 ID:/MpeLtmc
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bike/1146410427/l50
次スレ

991 :774RR:2006/05/01(月) 00:22:26 ID:gu9nqXl6
まとめは
>>791-824でした。

992 :774RR:2006/05/01(月) 00:22:56 ID:gu9nqXl6
まとめは
>>791-824ですよ

993 : ◆ZEPHYRkPf2 :2006/05/01(月) 00:23:12 ID:cP3tjgTF
>>990
良く分ったなwww


994 :774RR:2006/05/01(月) 00:23:27 ID:gu9nqXl6
まとめ
>>791-824

995 :774RR:2006/05/01(月) 00:23:58 ID:gu9nqXl6
まとめは
>>791-824

996 :イナズマジョニー. ◆cpL.vkuD66 :2006/05/01(月) 00:24:43 ID:/MpeLtmc
1000!

997 :イナズマジョニー. ◆cpL.vkuD66 :2006/05/01(月) 00:25:24 ID:/MpeLtmc
( ´ー`)oO( あれ?

998 :イナズマジョニー. ◆cpL.vkuD66 :2006/05/01(月) 00:25:58 ID:/MpeLtmc
( ´ー`)oO( イマノウチ

999 :イナズマジョニー. ◆cpL.vkuD66 :2006/05/01(月) 00:26:29 ID:/MpeLtmc
( ´ー`)oO( ヘヘヘ

1000 :ぶらぶら ◆yBEncckFOU :2006/05/01(月) 00:26:50 ID:ZVT64M19
( ゚Д゚)<1000?

1001 :1001:Over 1000 Thread
1000kmの旅を愛車と終えた夜 ――
 一杯の熱い珈琲が 次の旅へと 想いを走らせる。
 。,  .゚。 + ☆。,゚. o 。+ 。゚.,
 ゚. o * 。 ゚。 ゚.。  ゚。 +゚  。 ゚
゚ ` .゚ .  . ゚. . ゚  . ゚  .  ,
 .  .   。   . ,      。
                 ゚ 
        。゚ 日
     (*'∀`)ノ   ∫ ○  ∠〆〜_-ワ
     人_',ヘヘ へ.aノ人  《*)ゞ≦0《*)
 ‐''"´''""゛'"`''"´'''"″"''"`''""''"`''"`'"`"'``'‐

221 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)