5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昔日の仙台市営バス

1 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/22(火) 04:01:23 ID:R//cjdJt
昔の仙台市営バスの思い出をどうぞ。なつかしい仙台市電の話でも結構です。

2 :重複誘導:2006/08/22(火) 05:47:49 ID:FeCAxE09
仙台市営バスpart6【どこバス仙台】愛子観光バス
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/bus/1149984326/

3 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/23(水) 05:11:07 ID:GClulwSC
こんなスレ出来てたのか?
知らなかった。

4 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/23(水) 23:58:12 ID:GClulwSC
北山子平町循環・交通公園循環・青葉城址循環などは、起点から終点まで、どこまで乗っても運賃が変わらない均一運賃であったことを覚えている。

5 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/24(木) 02:02:27 ID:TnyAykI9
ツーマン時代は大型車配車路線と中型車配車路線が歴然と区別されていたような気がする。
昭和40年代前半だが、霞の目にはロマンス車は一台もなく、全て三方シート車。
大型車路線…南小泉・薬師堂から北山・半子町へ直通する路線、深沼方面、井戸浜方面など
中型車路線…古城東、向山循環、新屋敷方面(新浜線除く)など

6 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/24(木) 03:01:56 ID:YXpSrlLP
>>5
中型と言っても、現在のエルガミオより大きかったと思うが。

7 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/24(木) 05:56:22 ID:TnyAykI9
よくわかりませんが、ボンネットバスがよく来たようですね。

8 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/24(木) 11:15:20 ID:Hzso+eVP
小学校高学年まで北一番丁通と二本杉通の交差する『農政局前』
(だったと思う)停留所付近にすんでいた。
どこに行く路線か不明だが、どちらの通りもバス路線になってい
た。同交差点を右左折する路線ではなく、北一通は東西に横断、
二本杉は南北に縦断する、それぞれ別の路線だった。
この『農政局前』から親に連れられて市バスに乗って、西公園に
花見に行った事を思い出す。
『農政局前』から乗り換えなしで西公園に行けたんですね。
今、このあたりバス路線が全くなく陸の孤島化している現状を見
ると隔世の感がある。

9 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/24(木) 22:40:52 ID:tp+GLdXv
      ____
    /    D \
  __/______\
   /∵∴(・)∴∴.(・) | 
   |∵∵∵/ ○\∵|
   |∵∵ /三 | 三| | 
   |∵∵ | __|__ | |
    \∵ |  === .|/
     /\|__▲/          フルキャストスタジアムとその周りで野糞してんじゃねーぞ
   /∴∵∴∵∴ \
   | |∴∵∴∵∴ | |         中高年のフリーターさんよ
   | |∴∵∴∵∴ | |
 |⌒\|∴∵∴∴∴ |/⌒|
 | ∴ |∴∵ | ∴∵ |∴∵.|
 | \ (∴∵∴∵∴) / .|
 |  |\___人____/|   |
 |  |    λ    |  |
       (_ヽ
       (__)
      (____)
     (____)


10 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/24(木) 22:58:15 ID:TnyAykI9
今はループルの通る評定河原橋も市バスが通っていたね。
東北大正門・学院大学経由で仙台駅へ行く循環路線。
客は少なかった。

11 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/24(木) 23:45:51 ID:YXpSrlLP
      ____
    /    毛 \
  __/______\
   /∵∴(・)∴∴.(・) | 
   |∵∵∵/ ○\∵|
   |∵∵ /三 | 三| | 
   |∵∵ | __|__ | | <>>9 クソレスすんな
    \∵ |  === .|/
     /\|__▲/  

12 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/24(木) 23:48:17 ID:sX1PCZee
      ____
    /    毛 \
  __/______\
   /∵∴(・)∴∴.(・) | 
   |∵∵∵/ ○\∵|
   |∵∵ /三 | 三| | 
   |∵∵ | __|__ | | <>>1 クソスレ立てんな
    \∵ |  === .|/
     /\|__▲/  


13 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/24(木) 23:49:00 ID:YXpSrlLP
澱循環がなくなって駅前一極集中が進んだ気がする。
駅前滞留をなくして、市街地を効率的に乗れるように、循環線は必要だと思う。


14 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/25(金) 05:48:46 ID:SFcL66aQ
確かに。
昔は市中心部を通る循環系統としては
@中央循環
 (仙台駅〜西公園天文台〜定禅寺車庫〜中杉山通北一番丁〜花京院〜仙台駅)
A北六循環
 (仙台駅〜錦町空堀丁角〜二本杉通北四番丁〜上杉山通北六番丁〜市役所〜仙台駅)
B花壇循環
 (仙台駅〜上染師町〜霊屋下〜琵琶首丁〜公会堂〜広瀬通車庫〜仙台駅)
といった循環系統がたくさんあったんだけどね。
昭和40年代前半の話だけどね。

15 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/25(金) 20:41:31 ID:SFcL66aQ
昔は北材木町通・柳町通・国分町通・大行院丁・二十人町・原町本通・外記丁通など
市中心部およびその隣接する地域のいたる所がバス道路になっていた。

16 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/26(土) 00:07:09 ID:SFcL66aQ
山形〜仙台は確か800円位で行けた。
なのに作並〜仙台が1100円はあまりにも高すぎる。

17 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/26(土) 00:55:24 ID:fTyOh4C2
>>16
路線バスと高速バスの賃率が違っているため。
高速バスは自由に設定できる。路線バスは許認可制。
何を今更と思うが。

18 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/26(土) 06:28:36 ID:KH6QEAf0
>>17
需給調整の規制緩和後、さまざまな形で運賃引き下げを実施している事業者が多い。
運賃上限制もその一つ、
東濃バスは最高運賃を500円とした。
区間によっては以前の半額以下になった所もある。
遠鉄バスも最高運賃を630円とした。
仙台市営も運賃上限制をさいようして仙台駅〜作並温泉深沢を700円位に
引き下げる事は可能。運転手の高運賃を口実に何もしないだけ、
こんな公営バスは市民のためにならない。民営化する他ない。

19 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/26(土) 12:34:39 ID:k9sQnN5a
運転手の給料が高いからとJRや山交バスより極端に高い
運賃を設定しては客は増えない。
交通局がそんな考えなら交通局自動車部はさっさと解体し
民営バス化汁!!

20 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/26(土) 19:04:00 ID:KH6QEAf0
子平町→北山(北山→子平町)循環が、北仙台・霞の目・川内の3営業所で担当していた
のは比較的最近まで。

昭和43年当時の八木山方面線は七北田・長町・川内・南仙台の4営業所担当。
1路線の担当営業所の多さでは、この時が最高じゃないのかな?
霞の目が入っていた時代もあるしね。
@仙台駅〜霊屋下〜動物公園
A仙台駅〜愛宕橋〜動物公園
B仙台駅〜霊屋下〜工大
C仙台駅〜愛宕橋〜工大
D仙台駅〜霊屋下〜八木山神社
E仙台駅〜愛宕橋〜八木山グランド〜越路神社
F仙台駅〜霊屋下〜松ヶ丘〜緑ケ丘二丁目
G仙台駅〜霊屋下〜動物公園〜青葉城〜仙台駅
H仙台駅〜霊屋下〜動物公園〜工学部〜仙台駅
I仙台駅〜愛宕橋〜動物公園〜青葉城〜仙台駅
J仙台駅〜愛宕橋〜動物公園〜工学部〜仙台駅


21 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/26(土) 23:02:02 ID:o4p0U717
重複スレだお 昔をなつかしんでる皆さん

22 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/26(土) 23:11:22 ID:pwKwjP/n
>>20
蒲生線、高砂線も川内だったり。以前は塩釜も絡んでいたような。
東仙台の車に蒲生・高砂の幕が入っていないことが不思議だった。


23 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/26(土) 23:45:07 ID:KH6QEAf0
>>21
山交バスにも【昔の山形交通バスのおもひで】というスレがありますし…。
仙台市バスにも思い出スレがあってもいんでねすか。

24 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/27(日) 01:00:27 ID:ELJ8j+yN
川内は開設当初、営業所前に担当路線がなく、すべて回送による入出庫だった。
亀岡循環(交通公園循環の前身)は、霞の目が主に担当していた。

25 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/27(日) 06:04:13 ID:fNlW0PTE
>>24
なるほど。花壇循環が七北田持ちだったとか、興味は尽きませんね。

26 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/27(日) 11:01:19 ID:Jlapc8Iw
>>20
動物公園・工大・神社と結構細かい区間便の設定があったんですね。
緑ヶ丘線は、いまの三丁目と違うところに終点があったんですか?

27 :花壇循環:2006/08/27(日) 11:04:45 ID:K2ruigsD
>>25
花壇循環路線内にあった、
上染師町・鹿の子清水・琵琶首丁、
といった優雅な停留所名が懐かしいな。

28 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/27(日) 12:16:48 ID:ELJ8j+yN
>>26
今の緑ケ丘郵便局前南側にバス回転場があって、そこで方向転換していた。
借用していた回転場が宅地化され路線を短縮した。

ついでに、青葉城経由は八木山橋から大学側に入らず、青葉城址(隅櫓)から一度
左折して「公務員宿舎前」に向い、そこで180度回転して逆戻りして博物館方面に
向っていた。

29 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/28(月) 01:02:18 ID:YEeEpAJw
>>28
市営はそこら辺はきちんとしていたね。必ず回転場は確保していた。

新常磐交通が誘導なしで、住宅地のT字路をバックで方転するのには驚いた。

30 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/28(月) 02:17:01 ID:YHX40i0o
ツーマン時代の話・・・。

ロングシート車→白帯
ロマンスシート車→青帯

営業所によって白帯車と青帯車の比率が相当に違っていたね。
 ○霞の目…すべて白帯車で、青帯車は1台もなかった。
 ●塩 釜…すべて青帯車で、白帯車は1台もなかった。

31 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/28(月) 07:25:41 ID:n45A0iNt
>>20のE、この系統は動物園あたりは通らなかったんですか?
越路って愛宕神社と根岸町の間にある越路停留所とはもちろん
違いますよね?
>>25>>27 花壇にバスが走っていたことは何となく知ってる
んですが、詳しい経路を教えてくれませんか?

32 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/28(月) 08:41:46 ID:7p3u+2bO
>>20じゃないけど、動物公園を経由して越路神社に行くんだよ。
今の長町営業所行き・八木山南団地行きが通る動物公園通りから
右折して旧アフリカ生態園脇の急な坂を登ってグランド方面に行
ってた。今グランドはもうないんでしょ?
もともと八木山グランド終点だったものを朝鮮学校生の通学の
利便のために延長したんでしょ、確か。
松ケ丘(緑ケ丘)ゆきが開業したのもほぼ同時期。
越路神社線も松ケ丘線も一日数便で開業したが、松ケ丘線は
ワンマン化されダイヤ改正の度に増発されたが、越路神社線
は減便されワンマン化されることもなく姿を消した。
動物園でほぼ全員降りてしまい、空車で越路神社に行ってた
から仕方ないか。

33 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/28(月) 15:35:31 ID:YHX40i0o
>>26
松が丘線の当時の混雑は異常なものがあった。
朝夕ラッシュはもとより昼の積み残しもザラ。
動物園6時50分発霊屋経由仙台駅行が八木山方面の始発だったが、
これを緑ケ丘6時50分発に振り替えた。
動物園到着が10分近く遅くなった上に、緑ケ丘方面から客を満載して来る。
向山・霊屋あたりでは、この始発バスから満員通過、新聞にも苦情の投書が続出。

34 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/28(月) 23:57:18 ID:HkOMx2te
>>31
花壇循環は
仙台駅=青葉通一番町=西公園=瑞鳳殿=霊屋下=学院大=北目町=仙台駅

西公園〜霊屋下は今の「るーぷる」のルート


35 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/29(火) 03:42:40 ID:yuIcIxSh
>>8
農政局前‐西公園天文台前間を直通するバスは『中央循環』でしたね。
…農政局前‐中杉山通北一番丁‐放送会館前‐外記丁北一番丁‐本町市役所前→
国分町市役所前(←県庁市役所前←匂当台通東一番丁)−国分町‐定禅寺車庫前
‐公会堂前‐元柳町市民図書館前‐西公園天文台前…

36 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/29(火) 07:13:28 ID:RUV9AD9X
野草園線は青葉城址線とともに4月1日〜11月30日迄の季節運行だったね。
愛宕中学校前を過ぎると野草園まで途中停留所もなかったし。
野草園の開園時間にあわせての運行のため、仙台駅発の終バスも15時50分
と今では信じられないくらい早かった。

37 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/29(火) 08:41:34 ID:OFyTRz6N
>>13 賛成
昔は仙台駅を通らない路線がたくさんあったんだけどね。
広瀬通東一番丁〜北六小学校〜小松島東北高校〜南光台六丁目
広瀬通東一番丁〜北六小学校〜小松島東北高校〜瞑想の松
広瀬通東一番丁〜北六小学校〜小松島東北高校〜県営第二アパート
広瀬通東一番丁〜北六小学校〜高松下〜東仙台営業所

中江方面・東北高校方面からの仙台駅行きは全て宮町経由だったため、
>>14のような北六方面と仙台駅を結ぶ北六循環線(昼20分〜30分間隔)
が存在した。

38 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/29(火) 21:56:41 ID:yuIcIxSh
昭和40年度に市営初のワンマンカーが導入され、台の原線・ビジネス循環線・川内線
の3路線で運行を開始しました。
どこの営業所担当だったんでしょいか?

39 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/29(火) 23:08:50 ID:48u92MF4
>>37
それだ!市電写真が豊富なHPにバスがチラッと写っており、
方向幕が「北  六」になっていた。

40 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/30(水) 07:57:29 ID:xPT0iCc9
>>38
七北田営業所

41 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/30(水) 18:38:27 ID:hQGeph/4
>>20 八木山線
>>25 花壇循環線
>>28>>30
川内線・ビジネス循環線

この時代、七北田は市中心部・西部・南西部の路線まで担当してたんですね。

42 :↑の訂正:2006/08/30(水) 21:21:31 ID:hQGeph/4
失礼
七北田の担当路線は、>>20>>25>>38>>40でしたね。

市内のあちこちを荒らしまわっていた七北田の面影いまいずこ?

43 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/30(水) 23:57:59 ID:xr/65NvP
>>42
七北田は泉市の拠点ってイメージがあるけど、
市街路線もかなり担当していたんですね。

44 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/31(木) 07:40:10 ID:VVMbxmc4
>>43
昭和40年代だと泉市北部のニュータウン群はまだなかったり出来始めくらいじゃないですか?
だとするとほとんどの路線は七北田から南に向かうしかないわけでしょう。

45 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/31(木) 10:15:21 ID:wadamSrm
ツーマン時代、八木山には七北田や長町の大型バスがよく来たが、
長町はドアエンジンの自動扉のバスが多かったが、七北田は折戸の
車掌が手動で開閉する古いタイプの車がよく配車された。
やはり、お膝元の黒松団地線などに新車を配置したせいか?

46 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/31(木) 11:29:53 ID:IFwp4aAa
二本杉通の道路の狭さがネックとなって、北六循環線が廃止されてしまった
のは残念。当時はバスのワンマン化すべく、狭隘道路を走る区間を幹線道路
への変更や路線の廃止を積極的に推進していたからね。
北六循環の代替の北六線(仙台駅〜NHK〜北六〜中江東区)は1時間に1〜
2本と非常に回数が少なかった。
北六循環は大体1時間に3本位じゃなかったかな。
北六から仙台駅へは、市役所回り・二本杉回り合せて1時間に6本位あった
でしょう。
これが急激に便数が減って利用者に非常に不評だった。
北六循環の後釜の北六線は、わずか1年で廃止となった。
その代替として、宮町経由で仙台駅に行っていた農業試験場線を北六・市役
所経由に変更した。

47 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/31(木) 12:55:23 ID:CJ1+7rFG
霞の目も向山・亀岡・半子町・北山なども担当。
その代わり、井戸浜には長町も入っていたし、
宮城野は東仙台だった。
北山などは霞の目車庫方面と直通していて、
日中でも10分間隔だったからねえ。
今は平日20分間隔・土休30分間隔でしょ。

48 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/31(木) 14:10:52 ID:9dYz/fuN
時効だから話すが。
中学生の頃、七北田営業所に勤めていた知り合いの車掌
のお姉さんにあちこちのバスに乗せてもらったことがある。
国見小学校から仙台駅まで、つづいて市内を一巡して(あ
とで中央循環であることを知った)、つづいて車庫(おそら
く広瀬通)で一休みして、仙台駅〜中山ニュータウン間を
1往復した。
ペロンコさせてもらい楽しい思い出になった。
 昭和44年頃だったと思うが、国見台線も中央循環線も
中山ニュータウン線も一部か全部かはわからないけど、
七北田が担当していたことになる。

49 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/31(木) 16:25:18 ID:aZbknusw
北六循環線の件で局に問い合わせをしたところ、後日、定禅寺通営業所の署名入
の丁寧な回答が届いた、と母が恐縮していたのを覚えています。
定禅寺通営業所って、いつ頃まであったんでしょうか?
担当路線を知ってる人がいたら教えて下さい。
若い人にはバス駐車場のイメージしかないかも知れませんが。

50 :名74系統 名無し野車庫行:2006/08/31(木) 22:23:52 ID:8a6eUFLR
>>46
その農業試験場線が1970年ころ鶴ヶ谷線になるわけですね。
仙台交通事業50年史では「農業試験場線の延長扱いで認可を得た」とあります。
信じられませんが、鶴ヶ谷線は宮城バスとの共願だったそうです。

51 :うんこおおおおおおおおおおおファイヤーーーーーーーーーー!!!:2006/09/01(金) 21:05:14 ID:vgeaGPLY
うんこおおおおおおおおおおお!!!!(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノファイヤーーーーーーーーーー!!!!



       うんこおおおおおおおおおおおファイヤーーーーーーーーーー!!!!

重複スレ立てんな 蛆虫 死ね

                     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                     |  ←―――――  |
                     |________|
                        糞スレ終了

52 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/02(土) 09:43:39 ID:zuRfhuub
新設スレなのにすごい書き込み数だね

53 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/02(土) 10:24:50 ID:HAAwkGAO
>>48
北仙台営業所開設は昭和47年だから、それまで中山線・桜ヶ丘線は七北田でやってたんでしょ。
北仙台開設翌年のダイヤ改正で、中山線は21本・桜ヶ丘線は22本と大幅に増便された。

54 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/02(土) 11:29:41 ID:oCwI0IGp
>>49 よく知らないが、広瀬通も定禅寺も営業所だったらしい。
広瀬通の機能は、観光貸切も含めて担当路線がそっくり川内に
移転したが、定禅寺については知らない。立地的に見て市中心
部の市内路線を担当してたんじゃないの。自分が保存している
昭和41年の資料によると、仙台駅前21時25分発の愛宕橋経由向
山循環の最終は仙台駅まで戻らず、霊屋止まりとなっている。
この時代の仙台駅発で最も遅いバスが21時45分だから他路線に
回すとは考えにくい。定禅寺に入庫してたんじゃないの?
他営業所管轄の路線でも、仙台駅の早朝出発便・仙台駅に夜間
到着便だけは定禅寺が担当していた可能性もある。あくまでも
俺の推理だが。

55 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/02(土) 13:11:54 ID:r2KT9ddt
そんなに昔のことは知らないが、飯田団地線について。
子供の頃から仙台駅経由県庁市役所ゆきだった。
地下鉄開通の改編で中央郵便局直進の県庁市役所ゆきとなった。
駅前は通らなくなった。
その後、長町一丁目から長町南駅経由恵和町ゆきとなり、以前
とは全く逆方向へいく路線となった。
この路線も廃止、いまは飯田団地から市営の姿は消えた。

56 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/02(土) 16:51:18 ID:Qpr0Bd7Z
>>55
一時期、河原町・舟丁に右折せず、根岸町直進で愛宕大橋に出たんじゃなかったっけ?
ずっと長町持ちだったが、ほんの短い期間、霞の目持ちだった事もある。

57 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/02(土) 21:19:29 ID:W+L+FGPw
>>53
ということは、北仙台も七北田の分離なのか。
その後、泉(パ)を分離させてるから、勢いがあったなぁ。

>>55
市営の飯田団地は一日10往復くらいじゃなかった?
長町南駅(つまり太白区役所)は「特殊系統・区役所対策便」のはず。
恵和町へ行ったのは共通運用かと思われ。

宮交資料では、宮交飯田団地線ってルーツは秋保電鉄バスだって。

>>56
広瀬橋の交差点が(飯田団地から)右折禁止になったため、と記憶してまつ。



58 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/04(月) 02:20:06 ID:0eKYCofq
【昭和41年度の乗客数上位8路線】
1位 半子町線
2位 南小泉線
3位 薬師堂線
4位 北山線
5位 燕沢線
6位 旭ケ丘線
7位 八木山線
8位 向山循環線

※ 上位4路線は、薬師堂〜北山〜半子町〜薬師堂、と3路線にまたがるような
 運用をしていたが、どのような集計方法だったかは不明。
※ 混雑率とは比例しない。燕沢線は日中1時間に5本〜9本もあり、ガラガラ。

59 :市電から代替バスへ:2006/09/04(月) 07:57:23 ID:CUUbZ5vl
市電@(12分間隔)→ 市役所経由長八線(15分間隔)
市電A(12分間隔)→ 一番町経由長八線(15分間隔)
市電D(平日朝夕運行)→ 代替線なし
市電E(平日朝夕運行)→ 代替線なし
市電H(12分間隔)→ 市役所先回り原の町循環
市電I(12分間隔)→ 一番町先回り原の町循環
市電J(平日朝運行)→ 代替線なし
市電K(平日朝運行)→ 代替線なし
市電当時は、郵政局前ならAとI、石垣町なら@とA、錦町なら@とH
というように、12分間隔の2つの系統が間隔を調整していた。
このため、どの停留所も系統を選ばなければ6分間隔で電車が来た。
バス化に伴い、15分間隔の2つの系統の間隔調整は行われなかった。
郵政局から大町西公園に行くバスは2分〜13分間隔とムラのある間隔
となり、利用しづらくなり、客は次第に減っていった。
市電利用客数が、ほぼそっくり代替バスに移行した数字を計上していた
だけに、この客を大切にする施策が取られなかったことは残念。

60 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/04(月) 08:52:14 ID:NOiT7WST
>>55
>>56
>>57
恵和町〜飯田団地線は平成に入ってから。
昭和50年代に恵和町〜若林循環があった。
長町一丁目から広瀬橋・若林・(バイパス)・八本松の右回りで長町一丁目
に戻る。
対キロ区間+市内均一+対キロ区間+市内均一+対キロ区間をまたいでの運行
だったため、乗車距離が長くなると運賃が逆に安くなるケースも発生した。
客に「どうして整理券4番より5番が高くなるの」と聞かれたりした。
当初は、仙台駅〜河原町〜若林小学校〜長町八本松〜長町営業所〜恵和町とす
る予定だったが、仙台駅と若林方面を結ぶ路線はたくさんあること、仙台駅と
恵和町方面を直通する客が誤乗しかねない、との理由で恵和町起終点の一方通行
の循環となった。逆回りはなかった。

61 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/05(火) 04:45:18 ID:FnpfXtDA
>>59
グリーンバスは、各系統共、朝10分・その他15分の間隔でスタート。
直後の改正で増車して、朝8分間隔に。
これが最初で最後の増強。
昭和62年の廃止まで減便続き。

62 :動物マーク:2006/09/06(水) 18:37:23 ID:u8+JiBiD
昔は大きい動物プレートだったな。
七北田〜ねずみ、東仙台〜うさぎ、霞の目〜たつ、南仙台〜うま、長町〜ひつじ、
川内〜とり、北仙台〜いぬ、グリーンバス(長町・川内)〜パンダ

63 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/07(木) 11:11:28 ID:Iby4FFtY
昭和47年頃、仙台陸運局の指導で、ごく一部路線だけだったけど
系統番号を試行したな。
アルファベットなし、数字のみ、上下同一番号。
将監団地北回りは1−0、南回り1−1、市営・宮交同じ番号。
市営は路線改編による幕更新で早々に撤退したが、
宮交の八木山経由西の平は、相当後期まで、80−0の番号出してたな。


64 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/07(木) 12:10:17 ID:0g4+j8tX
母が仙台に来たばかりの頃、青葉城とか観光したらしい。
街中で[古城東]の方向幕をだした市バスをよく見かけ、コジョウ
なんて何と優雅な名所が仙台にあるものだ、と感心し、
一度観光に行こうと心に決めていたらしいです。
友人と、バスにのり車掌さんに、コジョウに行くには終点で降りれば
いいんですか?、尋ねたところ、フルシロは刑務所のことですよ、
と教えられ、あわてて引き返したとの話でした。

65 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/07(木) 22:34:29 ID:fntHks0Y
>>62
これもあった。
空気バネ車〜象、冷房車〜ペンギン(現在はなし)

66 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/07(木) 22:35:22 ID:fntHks0Y
>>64
若林城のことですね。

67 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/09(土) 14:33:06 ID:uLz/d96U
昭和40年代は、今よりも客の要望を取り入れ、キメの細かなダイヤにしていた。
本ダイヤ改正以外でも、秋→冬、冬→春の季節の切替時は、利用パターンも変わるので
ダイヤの一部修正を必ず実施していたし、一部修正時に実施を計画していた内容も
新聞投書等で要望が出ると直ちに実施したりもした。
町内会から増発要望が出ると、ダイヤ改正を待たずに臨発の形で直ちに増発する事も。
ダイヤ改正から1週間〜1カ月は、利用者の要望や利用状況を見て再改正も当り前だっ
たんで印刷業者泣かせだったかも。
客の増加に対応して毎年バスを増車していた時代だったからダイヤ改正がやりやすか
ったという側面もあるかも知れない。

68 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/09(土) 23:47:38 ID:TGNI4Q53
今も市民の要望にはすぐに答えていますね>中山のバス停移設問題(w

>>67
そうやって市民からの信頼は厚かったんだよね、市営は。
丁度、宮交がストライキに明け暮れていたという事情もあったかもしれない。




69 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/10(日) 11:10:01 ID:+gp+RrpV
>>63
アルファベットの付かない上下が完全に同じ番号が理想。
その意味では、昔の系統番号は先進的だった。

70 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/10(日) 12:54:21 ID:MR5DobjV
>>63
方向幕表示は、
青文字を青い枠で囲ったスタイルの系統番号表示でしたね。

71 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/10(日) 13:07:07 ID:GDf927tq
閖上(名取経由)も系統番号ありませんでしたっけ?

72 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/10(日) 13:27:03 ID:ynM6Q/SG
>>71
ありましたね。
あと自分が覚えている路線は、
長町線・松ヶ丘線・動物公園八木山越路線・向山循環線・黒松団地線。
宮交の八木山線には付いていたのに、市営の西の平循環線には付かなかった。

73 :名74系統 名無し野車庫行 :2006/09/10(日) 23:18:20 ID:v789avaK
>>30
 白帯車の末期は昭和51,2年ごろだが,ワンマン車の超初期車(赤シート,前の折戸が
進行方向と逆に開く)をわざわざ白帯にして,前ドア締め切り中ドアだけ使用するよ
うにしたのもあった。

 あと白帯で印象的だったのが,窓下にアールの付いた車両だ。
 運転台脇のメーカーズプレートに「西日本車体工業株式会社」とあったのが印象
的だった。この車両は異彩を放ってた。

74 :名74系統 名無し野車庫行 :2006/09/10(日) 23:30:10 ID:v789avaK
 共済団地行のバス,後部にセンサ?(テレビカメラ?)付けてたのが懐かしい。

 鶴ケ谷線は混雑がひどいのに,なぜか車体の短い車両ばかりでひどかった。
「市民のあし」第1号表紙は専売工場前だが,あの寸詰まりのようなバスがすし詰め
で走っていた。グワングワンというひどいエンジン音

 あとUDのエンジンのバスで前窓に傾斜のあるワンマン車,あれも嫌いだった。
 屋根上換気口が余り風の入らないタイプで,グワーーンというやかましいエンジン音,
鶴ケ谷線は郊外線なのに元市内線車両オンリーで,オートコーダーも古いタイプ,
座席は100%ビニールシート。モケットはゼロ。

 その点運賃表はテープと自動連動,緑モケットシートの岩切線のバスがまぶしく見えた。

75 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/11(月) 08:26:50 ID:xwe2M2Dj
>>69>>70>>71>>72
当時の系統番号設定は仙台陸運局の指導によるもの。
路線数を大幅に削減して系統単位の運行頻度を高める事、
バス路線免許を地域単位から系統単位に改めたい事、
そうした考えを国が持っていたようで、その目的達成の一方策として系統番号を
設定させたようだ。

76 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/11(月) 22:34:37 ID:nsdKLlGU
>>73
>ワンマン車の超初期車(赤シート,前の折戸が
進行方向と逆に開く)をわざわざ白帯にして,前ドア締め切り中ドアだけ使用するよ
うにしたのもあった。

カナ中の中古車ですね。
新路線開業・増発の続く中で、ワンマン化目前の路線に新車のツーマン車をいれるのが
不合理だったための苦肉の策。中古ワンマン車を購入して中扉乗降のツーマン車(白帯)
として使用していますた。
市営バス全盛期のなつかしいおもひで。
因みに、生え抜きの初期車はワンマン(黄帯&赤帯)で生涯を終えますた。





77 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/12(火) 18:27:18 ID:cpXN1RFT
初年度のワンマンカーは前・後扉。
2年度以降は、既に前・中扉だったような気がするんだが?
ちなみに2年度導入路線は、
 農業試験場・東一番丁〜東仙台・燕沢・澱循環などで
東仙台営業所に入った。
言うまでもなく、当時のワンマン方式は、前乗りで運賃先払いで中(後)降り

78 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/12(火) 21:57:25 ID:p+YLIoNK
>>77
 そう,脳裏に確かに仙台にも前後ドアあったと思ったら「市民のあし」の93年頃
のに前後ドア車が載ってた(この号なくしてしまったTT)

>>74
 これは第4号です
 ちなみに第1号表紙は,中央通たい焼きの工藤や東急観光あたりから出る鶴ケ谷四丁目行
前乗りバスだ(バス乗場の「中山ニューターンゆき」いうのがご愛嬌)

>>76
 なるほど!
 ドア脇の塗り潰された「ワンマン入口」灯の形状が妙に細長くて,異様だった訳が
わかりました。

79 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/12(火) 22:14:08 ID:p+YLIoNK
>>59
 でもグリーンバスはオール新車だったもんな。素晴らしかった
 乗換券もあった

 しかしグリーンバスの原町方面は1年の命だった
 専売工場の先の回転場から原町駅前までの回送がもったいないという投書があった
せいか?1年ほどで東仙台始発の交通局循環になり,バスもボロバス混用になってしま
った。

80 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/13(水) 01:36:07 ID:W3arHdck
>>77
>農業試験場

ヤングのために説明すると、現在の「保険環境センター・青年会館前」

>>79
最初は原町駅前>坂下交差点の狭い道(ホテルシャトーのあたり)を使って
転向していたが苦情が来たらしく、さゆり園のあたり(現在道路)で回っていた。

グリーンバスは車外放送(「このバスは・・・」)や貸し傘とか、
モデルケースみたいなこともやってました。


81 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/13(水) 12:29:50 ID:gCZTZbPV
昔の時刻表を見ると、中途半端な運行間隔の設定があるね。
25分間隔とか35分間隔とか。
今なら30分間隔にするんだろうが。
北六循環の廃止代替の北六線は昼間25分または50分のどちらかという珍しい設定。

※仙台駅前発中江東区行
735 750 ●810 ●830 850 915 935 ●955 1015 1040 1105 1155 1245 1310 13351425
1450 1515 1540 1605 1630 1655 ●1715 1735 ●1755 1815 1840 1905 1930 1955
(●〜日祝運休)

82 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/13(水) 20:12:55 ID:TFCDwNYx
>>81
>中江東区

現在の中江一丁目ですね。それが農業試験場へ延びて、鶴ヶ谷へ延びる・・・


83 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/14(木) 01:55:52 ID:zbsp4jxW
回転場がなくて県営住宅から中江橋に向かう狭い通りに頭突っ込んで回転してたらしいね。七北田の元乗務員さんから聞かされました。

84 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/14(木) 22:28:48 ID:ggtMmhGy
>>77>>78
前後扉の白帯車はバスカードのデザインにもなりました。
バスシリーズのbP0でした。

85 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/14(木) 22:44:52 ID:tc/tpFAn
昭43頃北山子平町線にも待望のワンマンバスが入り,ガキの漏れは喜んだ。
 三方ロングシートでなくて一人掛けクロスというのがうれしかった。
 ドア間3人がけで従来のバスより小ぶりに感じた。
 「行先を告げて料金をお入れください」というのも新鮮。でも告げてる客はそんなに
居なかった。
 降車時に「降ります」と告げなくてもブザー押せばいいのはガキにはありがたかった
 北山の急カーブで,ツーマン車で行ってたスイッチバック?をしなくて済むから,
サイズの小さい車両となったのだろうか?
 あと,バスの定期は昔,交通公社でも扱っていたような…

86 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/15(金) 02:37:56 ID:ZoIQuWlJ
>>85
定期は交通公社にも委託していたようです。50年史より。

87 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/15(金) 05:12:56 ID:Qbt8fnpT
>>82>>83
この時代、中江東区で引き返していたのは北六線の他に澱循環線の一部便も。
朝夕を中心に結構まとまった本数が中江止りだったような。
高松安養寺線の前身の東仙台線(仙駅系統・東一系統共)・
鶴ケ谷線の前身の農業試験場線・
新田線の前身の新田経由燕沢線
もすべて東仙台営業所が終点だったので、
車庫方面は需要に比較して配車が多すぎた。
こうした点を考慮して東仙台方のバス本数を調整していたのかも。

88 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/15(金) 12:58:07 ID:S2GI+W5F
>>83
北六線まで七北田でやってたの?

>>49
定禅寺が営業所だったのは、1960年代のほんの数年間だったらしい。
その前後は駐車場扱い。
旧・駐車場の敷地の狭さからいって担当路線は北六循環他、1〜2
路線に限られてたんじゃないの?

89 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/15(金) 15:57:24 ID:l3lAYNOY
>>87
当時の市街地の発展状況から見ても車庫まで伸ばす本数が多いかもしれない。
幸町は89年頃まで水田が残っていたし、当時は住宅地ではなくて工業地帯で、
多くの工場が集中していました。

東洋製罐、凸版印刷、連合紙器、明治乳業、専売公社、ガス局、コドモわた、
三鱗、古河電気、などなど。

90 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/16(土) 09:02:10 ID:DEZjlrE7
昭和40年代前半、東仙台営と仙台駅を結ぶ系統はたくさんあった。
燕沢線(二十人町・案内経由)
燕沢線(花京院・案内経由)
燕沢線(花京院・古宿経由)
岩切線(花京院・中原経由)
農業試験場線(市役所・大梶経由)
東仙台線(宮町・高松経由)

91 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/16(土) 10:12:37 ID:xk9UI8Vp
>>90
昔、東仙台駅前から古宿経由のやつに乗ったことがある。
新田北町五丁目(当時)発着はワンマンだったけど
東仙台(営)発はツーマンだった。

92 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/16(土) 11:13:20 ID:nP0eOhZp
新田経由東仙台営業所線なんて2時間に3本から3時間に2本程度の
不等間隔運行だったからね。運行回数も少なかった。
30分間隔の今のほうがはるかに便利。

93 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/17(日) 00:06:27 ID:2Btpwqfj
>>90
二十人町経由は復路、鉄砲町経由でしたね。
今でこそ市役所経由は、光ヶ丘〜農業試験場〜二の森〜中江ですが、
昔は、東支所〜大梶〜中江でしたね。86年で、東支所(ガス局前交差点)を
直進するのは1日3本くらいだったはず。

今、東郵便局からガス局交差点を左折するバス(安二〜原町駅)があるけど、
10人は乗っていてびっくりした。5人以下だと思っていたので。


94 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/17(日) 01:41:29 ID:X83JRhnB
おっしゃる通り、X橋方面は上りが二十人町、下りが鉄砲町経由でしたね。
その昔は、上下とも二十人町経由そうですが、交通規制で経路を分離したら、客が目立って
減ってしまった、と先輩から聞かされた事があります。

どの路線も客が増えるのが当り前の時代だったから、減少はショックだったのかも。

八幡方面も、昔は角五郎丁経由に統一されていたものを、やはり交通規制により
中島丁経由(西行き)・角五郎丁経由(東行き)に分離したら客の逸走が進んだようです。
やはり上下で異なる経路は客から敬遠されるようです。

95 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/17(日) 17:05:35 ID:X83JRhnB
>>85
ワンマンカー化される以前の北山・子平町循環線は、ほとんどが霞の目の車だったから
三方シート(ロングシート)車<白帯>がほとんどでしたね。
霞の目にはロマンスシート車<青帯>の配車が1台もなかったので。
ごく一部ですが、川内も担当しており川内のロマンスシート車も入っていたんですが。

定期券の発売は交通公社にも委託しており、東五番丁電停前の交通公社定期券セン
ターはじめ、藤崎デパート内の交通公社窓口など至る所で購入できましたね。

96 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/17(日) 18:22:13 ID:2Btpwqfj
>>94
昭和42年の路線図では既に上下別れていますから、往復通っていたのは
それ以前のことですね。

50年史では昭和48年の市内総合交通規制で一方通行が増えたとしています。
その結果、連坊小路、柏木通り、宮町通り、南小泉で一方通行が実施され
(宮町通りの半分と南小泉は時間規制)、「路線バスを除く」一方通行が
出現しました。現在、道路拡幅や規制緩和でこの規制は連坊小路の一高から
東側だけになりました。


97 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/17(日) 20:55:45 ID:RzlElUgF
国分町を青葉通りから北四番町まで真っ直ぐ走っていたのは
昭和40年代ぐらいまでだったでしょうか。
ソシュウ前で「これ、なあに?」と親に聞いて「知らなくていいの」
といわれた覚えがあるので。

98 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/18(月) 08:22:03 ID:AsP74s+A
テレビ朝日系列(仙台では東日本放送)で放送されている
スーパーモーニングで明日19日に仙台の地下鉄東西線の
特集が予定されているそうです。


99 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/18(月) 22:30:18 ID:6K/xX7za
>>97
昔は国分町だけでなく東五を通る路線も多く、東二だけに集中してなかったような気ガス

100 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/19(火) 01:24:13 ID:3s6b8q1j
>>97
作並、国見、大沢、芋沢方面が国分町を通ってましたね。
「コ陽相互銀行本店前」とか。

101 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/19(火) 06:20:26 ID:3gM++boM
>>97>>99>>100

《かなり古いが、昭和41年1月現在で国分町通を通った市バス路線》
【北四〜北一間】作並方面線・北山線・亀岡循環線・塩釜線
【北一〜定禅寺間】作並方面線・北山線・亀岡循環線・塩釜線・中央循環線(西公園方向のみ)
         ・ビジネス循環線
【定禅寺〜広瀬間】作並方面線・塩釜線・半子町線・国見台線・ビジネス循環線
【広瀬〜青葉間】作並方面線・塩釜線・半子町線・ビジネス循環線
【青葉〜南町間】向山循環線・八木山線


※国分町通にあった停留所(北から南へ)
北鍛冶町北四番丁・二日町・国分町市役所前・立町角・芭蕉の辻・南町通仙台郵便局前

102 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/19(火) 11:34:16 ID:6UqE5wy5
そういえば、「○○角」って名の付く停留所だいぶ少なくなったよね。
つーか全然ないかも。
「立町角」→(廃止)、「木町角」→北山一丁目、「錦町空堀丁角」→(廃止)
「鉄砲横丁角」→鉄道病院前→(廃止)、「定禅寺櫓丁角」→春日町、

103 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/20(水) 14:03:55 ID:97bnw4Vq
>>100
「国分町徳陽相互銀行前本店前」の停留所って、ベンチやテントもあって、当時としては先進的な停留所だったよね。
銀行の敷地内にベンチとか置かれていたような。


市営で一番遅くまでツーマンで残っていた系統ってどこ?
野草園線・高松線・恵和町線など昭和50年代中盤までツーマンの白ライン入りのバスが走っていたような気がするけど。

104 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/20(水) 18:41:12 ID:NoVrz9fZ
>>103
確か野草園線で平成3年くらいまでは残っていたとおもうけど。


105 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/20(水) 22:58:13 ID:LhrG853L
>>103
恵和町はツーマン後は保安要員(出札なし)が長町営業所から乗ってたけど、
中型化でそれもなくなった。

最後までツーマンだったのは、野草園、高松、大沢、芋沢、定義のはず。
定義は保安要員添乗でワンマン化が認可されたと「バスラマ」に載ってた。
てっきり、組合の反発でツーマンを残してたとのかと思っていた。

106 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/21(木) 00:26:32 ID:yByNty9p
野草園線も、ツーマン終焉近くになるとツーマン専用車は配車になり、ワンマン車
で代用される事が多かったね。
ツーマンに乗り慣れない若い世代の人や転入者などは、車掌がいて車掌が乗車券を
発券し、中乗り中降りにもかかわらず、
「両替しようとする(運転手に注意される)」
「降車ボタンを押す(無点灯)」
「前扉から降りようとする(車掌に後からと言われる)」
等のトラブルが頻繁に見られたよ。

107 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/21(木) 19:33:21 ID:74oLXY7s
>>95
ロングシート車が白ライン、ロマンスシート車が青ラインはそのとおりだが、
前半分がロングシート、後半分がロマンスシートの車もあったでしょ。
内部ではセミロマと称していたが、これは青ラインだった。

108 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/21(木) 19:55:49 ID:T4s/kJHo
>>103
あれって、徳陽が金出していたのかも。
77はそういうことは絶対やらないだろうな、ケチだから。


109 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/22(金) 21:11:59 ID:BRDP9gWU
徳用相互の場合は、歩道のない立地条件だからできたわけだ。
広い歩道のある場所では、やろうとしても出来ない。
よその都市の実例を見ると三越が表通り側の停留所ではやってないが、裏通り側
の停留所ではテント・ベンチ等の設備を三越が提供しているよ。

110 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/24(日) 12:29:32 ID:BDHckkJz
今の停留所で言うと、県庁市役所前(北一)宮町二丁目間、盲学校(二本杉)花京院間、
霊屋橋瑞鳳殿(評定河原橋)市民プール間、霊屋橋瑞鳳殿(学院大学)中央郵便局間、
博物館国際センター(隅櫓)仙台城址南間、共済団地入口〜共済団地間、
など至る所がバス通りでした。

111 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/24(日) 14:01:52 ID:9C4oD2x6
X橋付近を岩切線が走っていたし。

112 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/24(日) 22:05:27 ID:9+M99nVX
宮沢橋も走ってなかった?河原町側のたもとにバス停あったような気がするんだけど

113 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/24(日) 22:50:15 ID:BrxeZF9e
>110

霊屋橋瑞鳳殿(評定河原橋)市民プール間の一部は
 最近「ルーブル」が走ってるんでないの?

114 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/25(月) 03:15:21 ID:KOTRKcai
>>113
ループルを一般市営バス扱いにするかどうかの違い。
西公園方のルートも異なる。
…琵琶首丁〜大橋仲ノ町(市民プール前)〜西公園天文台前(大町西公園前)…。
※ループルは先に西公園を通る

115 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/25(月) 06:03:15 ID:KOTRKcai
>>112
市営ではない。
仙南交通の郡山線。
県庁市役所(放送局・仙台駅・舟丁・門前経由)長町郡山。
舟丁までは市電通りを通り、右折して河原町<分離停留所>、宮沢橋を渡り、
左折して根岸、兜塚橋、門前…。

116 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/25(月) 21:31:26 ID:aysqMnUW
初代のつり銭機能付き自動料金箱は東京都交通局と同型だった
あれを多区間路線でずっと使い続けたからウテンシも大変だったろうな

ところで,仙台に整理券式のワンマンバスが走り始めたのはいつ頃か教えてくだされ
当時,青森市民だったもんで…

東北本線は昔,実にしょぼい交通機関だった。
市バスは仙台−岩沼線に結構力入れてた
正面窓下に「仙台−岩沼」なんてプレート提げて誇らしげに走っていた

117 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/25(月) 22:11:20 ID:ePKkPNaT
>>115 市営じゃなかっのね。教えてくれてありがと

118 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/25(月) 22:51:42 ID:KOTRKcai
>>116
多区間ワンマンの初導入は確か昭和45年度(昭和46年1月)だった筈。
従来からの前乗り前払いの市内ワンマンと混在して走ったので、乗車に戸惑うなど混乱が多かった。
八木山方面は動物公園線・向山循環線が市内ワンマン、西の平線が郊外ワンマン、
松ケ丘(緑ケ丘)線が市内ワンマンと郊外ワンマンのミックス、動物公園循環線がツーマン運行だった。
昭和46年1月当時、八木山南団地線は未開通。

119 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/26(火) 16:12:12 ID:UmsWt2nQ
>>116
東北線は特急中心のダイヤでしたからね。
岩切、名取、岩沼はバスも結構乗ってましたね。
その岩沼線、末期は空港線の格下車で快適でした。長町まで使うのにも乗ってました。


120 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/26(火) 20:58:57 ID:ObZZojoJ
>>119 空港格下げ車は新浜線とか東口〜藤田線でも走ってましたね。

121 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/26(火) 22:53:39 ID:UmsWt2nQ
>>120
下増田経由空港線でも見たことがある。但しこちらは中ドア改造での
ツーマン使用だった。

岩沼線は改造なしで前ドアだけで使ってました。もちろん荷物置き場は
シートを設置しましたが。

122 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/27(水) 20:07:06 ID:x4h1OvI2
>>119 >>121
岩沼線は車両が固定されていたらしく、全面フロントガラス下に【仙台―岩沼】
のプレートを掲げて走っていたね。

123 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/27(水) 21:32:24 ID:Q4f11VOl
>>118 dクス
 ワンマンバスは前乗りしか知らなかったから,青森引っ越してから整理券式バス
(それもプラ製の札)乗って,わずらわしいもんだなあと思った。

>>121
 旭ヶ丘からの路線でもいっとき使われていた。
 地下鉄乗換券発行機まで備えていた。


124 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/27(水) 21:50:45 ID:x4h1OvI2
プラスチックの食堂の食券のような整理券は仙南バスでも使われていたね。
あれって赤・青・黄とかの色で区別すんでしょ?

125 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/28(木) 01:06:09 ID:DnCnZ+ME
>>113
路線が復活したと言えば、
〜古城二丁目〜北官舎前〜南小泉三丁目〜>沖野方面
があるけど、
ここはワンマン化するために古城二丁目で打ち切ったんですよね。
道路拡幅で20年ぶりに復活するとは。
北官舎前は南小泉三丁目中になりましたが。
もっとも沖野線は昔は河原町商店街を通っていましたが。


126 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/28(木) 05:52:43 ID:KGTbq5vh
>>122
>>125
話に出ている岩沼線・古城東線(→沖野線)も、昔は広瀬通東一番丁始発だった。
岩沼線は県庁市役所前始発に改められたが、宮交に対抗して一部便を北仙台まで
延長した時代もあったが、これはすぐに廃止になった。
瞑想の松線・旭ケ丘線・南光台線・澱循環線・東仙台線・岩沼線・愛島線・
名取ニュータウン線・閖上線・相の釜線・北釜線・高館線・四郎丸線・東四郎丸線・
二の倉線・国見台線・交通公園循環線、
と昔は広瀬通東一番丁を通るバスはたくさんあった。

127 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/29(金) 02:13:54 ID:XFPtmxTE
>>126
現、広瀬通一番町はかつてはかなりのターミナルだったようです。
ジャスコからフォーラスになっても1Fに案内所がありましたし。



128 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/29(金) 11:04:40 ID:x93inuwa
>>127
その代り、定禅寺通はバスが少なかったね。
今のように定禅寺通市役所行、定禅寺通市役所経由交通局大学病院行のようなバスは
なかったし。
匂当台通東一番丁(現・定禅寺通市役所前)を通っていたのは、中央循環線(東行き)
・経路変更以前の花壇循環線・北山線位ではなかったか?

129 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/29(金) 12:40:31 ID:q5iqO4xZ
大和町・南小泉から北山・半子町に行く系統の他、折返扱いとして
大和町・南小泉から電力ビル前・市立病院前・匂当台通東一番丁・
立町角・芭蕉の辻・青葉通東一番丁をループ状に循環して、大和町
・南小泉へ戻る系統を計画したが実現しなかった。

130 :名74系統 名無し野車庫行 :2006/09/29(金) 21:23:28 ID:U+TPJZY9
>>121
中ドア改造のツーマン車?どんなのだったっけ…と思ったらありましたよ。
 前ドアの青帯空港専用車で,二段窓ズラリのがありました。
 格下げ後,折戸の中ドア(手動でしたか?)付けて走ってました。

 下増田経由仙台空港は,白帯の中ドアツーマンも走っていた。
 いずれにしても当時は空港なんて無縁の存在で,リムジンも一般路線も乗ったこと
がなかった。

131 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/29(金) 22:00:38 ID:ACJ2HgJ9
青帯の専用車になる前は普通の赤帯ワンマン車が空港特急にも使われてた。

132 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/30(土) 00:18:01 ID:Vlq/7SSs
さらに昔は白帯のロングシート車が空港用に使われていた事も。
当時の前面幕は「全日空」。

133 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/30(土) 00:22:09 ID:Jj3uPiFq
そういえば、方向幕と行き先が合わないのも結構ありましたね。

芋沢→大和神社前(現、大國神社)
大沢→青野木(現、畑前北まで延長)
八幡町→交通公園前(現、川内営業所まで延長)
岩沼→竹駒神社前
燕沢→東仙台営業所
福岡→花輪
旗枠→金森橋(現、杉の崎公民館まで延長)
東部工場団地→狐塚




134 :昔の幕ですが…。:2006/09/30(土) 07:39:09 ID:Vlq/7SSs
>>133

農業試験場→東仙台営業所 ※中江方面から
東仙台→東仙台営業所 ※高松方面から
松ケ丘→緑ケ丘二丁目
緑ケ丘(のち「恵通苑」に変更)→長町恵通苑
急行・仙台→県庁市役所前 ※岩沼方面から
黒松団地→杉ノ田
宮城野→トラックターミナル
工学部→原子核工学科前
東黒松団地→真美沢


135 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/30(土) 09:27:32 ID:oH6jTlk1
>>133 >>134は幕表示より先に行く例。
その逆としては、
鶴巻←加茂皇神社前
幕表示の鶴巻までは行かず、ひとつ手前の加茂皇神社前が終点。

136 :名74系統 名無し野車庫行:2006/09/30(土) 10:43:31 ID:BMU6Q6w7
専売公社専用の貸切扱いのバスもあったね。
停留所も一般路線用とは分離しており、一般路線用の「河原町」と「舟丁」の
中間に専売公社用の「河原町」停留所があった。
赤字に白文字のダルマポールであることは、一般停留所と同じ。

137 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/01(日) 00:21:00 ID:9OJ3rcK4
>>134
>長町恵通苑
うわ、懐かしい。
今の貝ケ森を恵通苑団地といったから区別していたと思います。
大石原線に恵通苑団地入口ってありましたし。その大石原終点は
バス1台がやっと通れる道に、転向場は草っ原みたいなところでしたが、
今は区画整理が完成して全く別の場所のようです。


138 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/01(日) 00:22:13 ID:9OJ3rcK4
>>137
転向場は同じ場所ですが風景が変わったという意味です。スマソ。


139 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/02(月) 02:36:19 ID:Efhury8t
>>134
>>137
昔は結構大らかというか細かい事にこだわらなかったからね。
長町恵通苑行の車も乗務員の判断で「緑ケ丘」を出したり「恵通苑」を出したり。
今だったら、〈どっちかに統一しろ〉とか〈恵通苑だけじゃ長町か半子町か判らない〉
と苦情出そう。
昭和40年代前半に開業した松ケ丘線、開業初年度にダイヤ手直しで川内の車が応援に
入った事があるんだけど、方向幕表示は
長町が【緑ケ丘】『松ケ丘』
川内が【動物(霊屋下)公園】『緑ケ丘三丁目』
と異なっていた。
※【幕表示】『貼紙表示』

140 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/03(火) 20:02:35 ID:GY428AMX
昔と言えば、日曜祝日に限り、釣りに行く客用に仙台駅前6時台に深沼行きの出していた。
これは平日の始発バスにくらべかなり早かった。
深沼だけでなく、もう2路線位、釣り客用のバスあったんじゃないかと思う。
誰か知っている人いたら教えて。

141 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/03(火) 21:07:17 ID:WRLx0Jnk
シーズン中は、広瀬車庫あたりから菖蒲田への海水浴バスも出てたよね。
10分〜15分間隔位に頻繁に出てたような希ガス

142 :名74系統 名無し野車庫行 :2006/10/03(火) 22:59:24 ID:hcBPor2Q
 長方形の上部が半円形になっている,というか,舌のような形といえば良いか?
 上が半円形のモナカアイスのような?そういうスマートな市バスのバス停ポール
が68,9年頃にあった。
 しかし,なぜか早期に消えてしまった。

 グリーンバスの翌年に入った新車は感激だった。
 2段窓の上窓が開閉できるのは冷房車出現時より嬉しかった。
 そして,ボロバスばかりの鶴ケ谷線にも来たのも何よりだった。
 更に,乗降用と車内放送用二本テープ使用のバスも,東仙台管内は岩切線だけだった
ので,新鮮な感覚だった。


143 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/03(火) 23:46:32 ID:Gcb0HBxN
>>142
上半分がモナカアイスのような、いわゆる白百合型標識ね。
知ってる知ってる。
長町北町(現・長町一丁目)などもこの型だった。
厚みがあって掲示スペースも広く、見やすく、いい標識だった。
後に登場し現存している二面式標識より、はるかにスグレモノだったと思うんだけど。
短命だったね。

144 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/04(水) 00:59:43 ID:Z8tU1ssU
>130

U-20Lで確か宮22か10-28〜10-31だったと思う。
 空港線用としてUD中心の南仙台に配置されたが、末期は
 川内でふそうの900番台後期と共通でツーマン使用されたため
 パワーが無いと嫌われてました。
 最後の生ハンドル中扉ツーマン専用車463〜467より
 パワー不足とか。
 ちなみにツーマンは新人さんが多かったです。

145 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/04(水) 01:04:47 ID:shQ3Tdy7
>>143
86年頃、大野田あたりの公園に何故かたくさん置いてあった。


146 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/04(水) 19:44:48 ID:fjnL4WPH
市バスが年末年始の大幅な縮小ダイヤを実施したのは昭和48年度から。
12月31日の終車繰り上げ、
元日の始発繰り下げ・終車繰り上げ・大幅減回、
1月2日・3日の始発繰り下げ・終車繰り上げ
を実施した。

前年度までは
12月31日・元日は通常ダイヤ、
1月2日・3日は日祝日扱いのダイヤ
だった。

147 :名74系統 名無し野車庫行 :2006/10/04(水) 22:44:19 ID:C4L1ZpIv
>>144 最後の生ハンドル中扉ツーマン専用車463〜467より

ビニール製座席は嫌いでしたがこの車両は好きでした
 二人掛けビニール座席,中折戸
 そのくせ古臭くなくて端正な正面

 77,8年頃だったか,鶴ケ谷線で原町・花京院経由のバスを,レジャーセンター・
市立病院経由に「改悪」した時期があって,朝急いでる時は大変迷惑だった。
 しょうがないので原町で直通の仙台駅行にわざわざ乗り換えたが,蒲生から来る
バスは青帯の前ドア非冷房,車掌が乗ってたのが懐かしい。

148 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/04(水) 22:52:15 ID:shQ3Tdy7
>>147
>鶴ケ谷線で原町・花京院経由のバスを,レジャーセンター

あったあった。一時期、花京院交差点を直進してました。
あれはまもなく元に戻したんですよね。
何故あのようになったか、原町経由でも市役所周辺へ行けるように
するためと聞いています。




149 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/05(木) 01:42:19 ID:y7n1usnU
>>147>>148
この系統を設定した理由は、15分間隔で運行していた長町〜市役所〜八幡町線・
原ノ町〜市役所〜交通局大学病院の市電代替線が、両線とも30分間隔に大幅減便
になり、その代替策として新設したもの。
レジャーセンター付近から原ノ町方面、レジャーセンター付近から仙台駅方面へ代替バス以外で
も出られるよう利便を図ったもの。
しかし、
@原町経由の全便ではなく一部便に限られ利用者に定着しなかった事、
A系統が増えて路線が複雑になった事、 B市立病院方面へは鶴ケ谷方面からは市役所経由仙台駅行、苦竹・福田町方面か
 らは仙台駅経由交通局行等で充分代替可能な事、
C鶴ケ谷方面利用者からこの系統が不評だった事、
D期待したレジャーセンター前・錦町からの利用が少なかった、
等の理由で廃止になったものです。

150 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/07(土) 06:14:35 ID:s0YGAxJn
板張り床の昔のバスが懐かしいデシ

151 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/07(土) 11:27:48 ID:FkTaZrZQ
 昭和50年代まであった三高線で自分が見た頃は白帯中自動ドアツーマンが走ってた。
 終点三高前はバス停ポールがなく,代わりに白い柱が立っていた
 殆ど鶴ケ谷線で代替できたのに残っていた不思議な路線

 白帯中自動ドアツーマン車というと,半子町・北山線では半子町から来たバスは北山で一旦
大石屋スーパーの方に入り,そこで車掌が降りて誘導し,90度バックして時間調整。
ワンマンになってからは四条通の待避所でするようになったが。

 誘導で車掌が降りる際に,安全のためドアを閉めるが,操作は運転席のドア開閉レバ
ーを運転手が操作した。車掌台ともども12,3センチはある,いかにも「レバー」とい
った感じのするものだった。
 レバーの軸部分には「泰」の丸いマークが。握りの部分が二段になってた。
 雨の日は「半開」を使ったこともよくあった

 ワンマンバスでは,この車掌台のレバーが一回り小さくなり,握りが二段でなくて
丸棒の先に白いプラ製の玉がついた,何だかおもちゃっぽい形状になって物足りなか
ったが半開はできた。
 のちに運転席同様の形状に簡略化され半開できなくなった。
 平成になって連続窓車になってしばらくしたら車掌台もレバーも消えてしまった。
 青森では市バスは車内保温のためいつも半ドアでけちくさいようなイメージがあったものだ。



152 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/07(土) 16:25:17 ID:mUHj2L6b
ツーマンバスといえば車掌が鳴らすブザー音もナツカシス

153 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/07(土) 17:28:58 ID:Q825rOWT
「停車願います」が一回
「車内オーライ」が二回

だっけ?

154 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/07(土) 20:33:46 ID:jcCRiGss
車掌窓・台がなくなったのは91年導入車からだったと思うのですが、
それ以降の車両にも、中扉スイッチが中扉付近に残っているのは驚き。

>>153
それと特徴あるアナウンス。
「つぎ〜は〜、よへ〜ぬま〜いりぐち〜」
こんな感じでした。



155 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/07(土) 21:05:00 ID:s0YGAxJn
>>152
ブザーを使わず、
「停車願います」「次、オーライ」とか声でいう車掌も多かった。

156 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/07(土) 23:15:43 ID:YtgBYTBj
>>155

川内は平日は貸切のガイドが代務することも多かった。

>>147

 厚生病院前〜尚絅女学院前のクランクは、今も昔も新人のテストコース
 ですね。
 新人さんが生ハンドルの463〜467に乗ると、おばちゃん車掌から
 「笛吹かせないでね!」(つまり切り損なって曲がれずにバック)
 と言われていたのも懐かしい思い出です。

157 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/08(日) 00:33:18 ID:lYMpWWyI
>>156
逆Zのルートは最前部に乗ってこそ、醍醐味がありますよね!

>川内は平日は貸切のガイドが代務
あ〜、それでか。東仙台はおばちゃんでズボン履きなのに、
川内はおねえさんでスカートだったのは!



158 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/08(日) 11:51:56 ID:B7cGozZK
 市電が廃止されてから,84年に仙山線に新駅が設置されるまでは,黒字計上の
年度もあったりで,バスにはそれなりに活気があった。
 混雑ひどくて前から乗せたり,中ドアの光電センサーを非連動に,あるいはワ
ンマンツーマン切替スイッチをツーマンにして中ドアを閉めて出発進行,更に荒
っぽいバスは,客がいつまでも中ドアでもたもたしていると,ドアを閉めないう
ちに発車したりしたものだ。


159 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/08(日) 13:57:21 ID:lYMpWWyI
>>158
80年代前半が市営バスの全盛期だったようです。
他のバス社局が70年代が全盛期だったのに対して、
80年代はある程度、車社会が浸透していましたが、都市部では車が
使えないことも大きかったようです。

路線のピークは86年。市街地の一部は70年代の交通規制で消えていますが、
この時代にあって南仙台、根白石で路線を延ばしているのが特徴です。


160 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/08(日) 22:48:05 ID:/ic3PBex
昔は乗務員も威張っていたからね。
女子車掌も、
「降りるんですか?おりないんですか?はっきりして下さい」
「今『詰めて下さい』って言ったんだけど聞こえませんでした?」
「自分の乗った停留所の名前くらい覚えておいて下さいね」
位の事は平気で言ってたからね。

今なら、ちょっとした事ですぐ苦情でしょ。

首都圏のバスでは
○運転手があくびをした。
○自分にだけ「ありがとうございます」と言われなかった。謝罪と慰謝料を。

といった信じられないような苦情まで来るらしい。

昔は客の心も大らかだった?

161 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/09(月) 00:03:17 ID:mQnPmLNV
長町(営)→長町小→交通局っていつ廃止になったの?俺の学生時代
一日数便のそれに乗って、仙台駅乗り換えで川内まで通ってました。
愛宕橋まで貸切状態〜

162 :運転回数比較:2006/10/09(月) 10:41:45 ID:5/T+Q4se
緑ヶ丘三丁目線は昭和49年当時と比較すると運転回数が大幅に減っている。
夕方ラッシュ時に仙台駅を出る下り便の時刻を参考までに記すと、

【昭和49年】
1705 1710 1715 1720 1725 1730 1735 1740
1745 1750 1755 1805 1810 1820 1825 1835
1840 1850 1855 1905 1910 1915 1925 1935
1945 1955

【現在】
1712 1722 1739 1752 1812 1832 1840 1852 1912
1934 1952








163 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/09(月) 11:34:23 ID:xFfZjRyd
>>153
当時住んでいたわけじゃないから詳しくは知らないが・・・・
路面電車の場合、
1点鐘 〜 停 車
2点鐘 〜 通 過
乱 打 〜 緊急停止
のケースが多かった。
バスもこれに倣っていたと思われる。

客にも2回鐘がなると発車というイメージがあるから、
ワンマンの東京都電も発車時に「チンチン」と自動的に
鳴るようにしているね。


164 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/09(月) 13:00:15 ID:rxLmdv61
>>146
その昔(昭和40年代中期まで)は、年末年始は縮小運行どころか輸送を増強していたよ。
通常と同じ終バス時刻まで運行していたし、岩沼線と塩釜線は初詣対策として終夜運行
していた。
すなわち、竹駒神社と塩釜神社へ行くバスね。
市電は大崎八幡参拝客の為、これまた終夜運転だった。

165 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/09(月) 20:33:02 ID:gW7W7W1i
>>162 南団地・西の平長町も同じ傾向か?

166 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/10(火) 06:59:09 ID:bjhzMDNk
昭和45年と今をくらべると終便は相当遅くなっているよ。
この時代で最も遅いバスは仙台駅21時45分発だから。
ただ、この時代は休日の終便も平日と同じ。
現在、仙台駅発の終便が平日22時台・休日20時台の線も、当時は平日・休日とも
21時台が終便。
始発もだいぶ早くなっている。

167 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/12(木) 01:01:16 ID:d4F/5Zv9
仙台こしてきてから聞いたんだが、昔高松線って大型バス走ってたらしいが、
いまの中型でも十分狭いのにどうやって走ってたの?

168 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/12(木) 18:53:50 ID:zgjJSrJU
>>167
ツーマンで対応していました。車掌窓を少し開けて目視していましたが。


169 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/12(木) 18:57:48 ID:hUz8kYjT
>>168
その通りですね。利用者でした。
東仙台営業所で最後までツーマンは高松線?
新田線も北町五丁目〜東仙台間を通る便はツーマンだったが。
(倉庫前踏み切り対策)

170 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/12(木) 22:05:54 ID:TohoQTXe
恵和町線も昔は大型車が入っていたよ。
大型ツーマン車 → 大型ワンマン車(一部区間保安員添乗) → 中型ワンマン車

171 :167:2006/10/13(金) 20:38:39 ID:K08pKsV/
そうなんすか〜対向車とか来たら大変だったんだろうね…

172 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/14(土) 13:37:24 ID:hBlTQSpO
ツーマンの場合は、すれ違い困難な場合でも、車掌誘導でバックできたから。

173 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/15(日) 10:23:41 ID:v5w4K6RQ
>>165

>>162だが、当時の八木山南団地線・西の平循環線の仙台駅発下りダイヤは次の通り。

【八木山南団地行き】全便霊屋橋経由
1715 1805 1850 1955

【西の平循環】
1600 1615 1627 1647 1712 1727 1735
1800 1815 1835 1855 1920 1945

この次の改正で、八木山南団地線に愛宕大橋経由が新設され、運行回数が約2倍に増える。
そのダイヤを参考までに記すと、
ア1615 1715 ア1730 1805 ア1810 ア1830 1845 ア1925



174 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/18(水) 20:50:46 ID:XCNKytRE
1.仙台市交通局自動車部の自動車部の車両で1983年から1985年の車両を見てみたいです。僕は、仙台に引っ越してきた頃に1987年式の車両に乗ったことがあったようです。その車両は「宮22か」のナンバープレートだったようです。
2.南仙台営業所閉所時の在籍車両を見てみたいです。その営業所は、1998年に廃止されたらしいです。その路線は、名取や岩沼市の一部までカバーしていた模様です。またその営業所には、日産と日野が所属していました。

鳥和え酢この2点の質問に答えろ

175 :昭和40年代前半の路線網:2006/10/19(木) 02:45:17 ID:hO1L3aPu
●仙台駅・電力に極端に集中しない路線網だった。
●都心路線が各通りに分散し、都心のどの地点からも身近にバス停があった。

@作並方面は、国分町経由で電力不経由
A塩釜線は、国分町経由で電力不経由
B高砂・蒲生線は、青葉東一止まりで電力不経由
C旭ケ丘・南光台・瞑想の松の東一系統は、電力・仙台駅駅不経由
D井戸浜方面は、仙台駅止まりで電力不経由
E志波町方面は、新寺→二十人町→仙台駅→新寺の循環、新浜線は仙台駅止まりで
 電力不経由
F東仙台線の東一系統は、電力・仙台駅不経由
G深沼方面は、河北新報経由仙台駅止まりで電力不経由
H桜ケ丘・中山ニュータウン線は、東五経由で電力不経由



176 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/19(木) 11:24:24 ID:VeTy9xNS
よくこのスレでも話題になっている北六循環線

仙台駅〜花京院〜農政局〜二本杉北六〜外記丁北四〜市役所〜電力〜仙台駅

を廃止するにあたり、代替の北六線は

中江東区〜二本杉北六〜外記丁北四〜放送会館〜元寺小路〜仙台駅

と、電力を避けた経路設定にしたんだからね。
理由は、
北六地区から市立病院方面には多数の系統(市役所経由東一番丁行)があること
最短距離で仙台駅と結び所要時間の短縮を図ること、
バス密度が薄い東五番丁通の利便拡大



177 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/20(金) 12:45:17 ID:qqMWQIo3
昭和40年代の計画としては、「スーパーカー構想」がありましたが、これは実現しませんでしたね。

178 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/20(金) 22:44:27 ID:wf5LJauo
電力ビルバス停手前にいるタクシーらは違法じゃないのか?
どうせならそこまでバス停を広げて、タクシーを排除すれば、混雑はだいぶ解消されると思う。


179 :名74系統 名無し野車庫行 :2006/10/22(日) 22:17:55 ID:zpr4XJs5
 東邦銀行の斜め向かいから市役所前経由鶴ケ谷4・7丁目行が出ている頃は,
何で広瀬車庫前(七十七銀行本店前)なんて,しょうもないとこ経由するんだ
と思っていた。電力ならダイエーも藤崎も近いのに…
 しかし,今となっては広瀬通通ったほうがいいかも。
 電力経由になってから,駅前から商工会議所まで15分もかかるからなあ (# ゚Д゚)

180 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/22(日) 23:16:21 ID:oVGoVBxl
>>179
片道運行にして、「駅前」を廻るようにしてましたからね。
広瀬車庫と言えば、ドーム型屋根を思い出す。

181 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/23(月) 14:13:11 ID:e/So4M27
昔のみんなの書き込み読むと、昔の路線体系のほうが今の路線体系よりも、
利便性が高く、かつ効率的だったような気がする。

182 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/24(火) 01:52:16 ID:GRBziZMH
>>181
核となる停留所が分散していたり、地下鉄がなかったことも大きい。
今、商業地は一番町より駅前だし。どうしても路線も集中している。



183 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/24(火) 06:45:19 ID:CwZGPNAn
だからといって現状を放置している仙台市交通局は怠慢の一語に尽きる。
札幌・広島・福岡等と比較しても路線体系は相当に異なる。
東二はバスが飽和状態になるほど走っている上に地下には地下鉄も。
本来なら昔以上に分散化を図ってしかるべき。

184 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/24(火) 10:45:09 ID:OfBupeKT
放送局勤務で2〜3年毎に転勤して歩く身です。
仙台勤務の経験もありますが、仙台駅への放射状路線だけで縦貫路線や貫通路線がないのは仙台だけですよ。
全国を回ったわけでなく7都市の経験しかないので大きなことは言える身ではありませんが。
あと気がついたのは昼間でも平気で客を立たせて乗せているバスが多いのも仙台が突出しています。
昼でもすし詰めのバスも多いですしね。
朝夕の通勤輸送に関してもしかり。
巨大都市は鉄道短絡ばかりで乗車距離は短い。
仙台より小規模の県庁所在地クラスの都市は市域が狭いので通勤圏も狭く、乗車時間も短い。
仙台は乗車距離が長い上に、朝夕の混雑も激しく仙台市民が気の毒に感じました。

185 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/30(月) 20:15:34 ID:lVGuulNa
>>153
常磐交通は仙台市営と逆だった。
1回押しが通過、2回押しが停車。
次降ります、と車掌に申し出たのに2回押され通過されるのでは、と内心あせった。

186 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/30(月) 22:02:20 ID:zjgNIAfC
バスって鉄道と違って乗り換えると運賃が通算されなくなって高くなりますが、
車掌が切符を売るとしたら電車みたいに乗り換えられたんでしょうか?

187 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/31(火) 01:33:56 ID:KjqD5nA1
>>186
乗り換えは市電しか聞いたことがない。
バスでは学生定期で市内均一区間に限り、仙台駅での乗り継ぎについては、
通算していた。均一区間以外から乗る場合は仙台駅までの料金。

(例)
東仙台営業所◆ =仙駅= ◆交通公園前 料金は東仙台(営)〜仙台駅のみ



188 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/31(火) 09:10:45 ID:SC64xcSy
市電廃止に伴い、経過措置として市電代替のグリーンバスで、運行開始から半年間
(昭和51年3月31日〜昭和51年9月30日)に限り乗換券を発行した事はある。
この乗換券はグリーンバス相互間に有効で、一般系統に乗換はできなかった。

189 :市電代替バス輸送の当初計画:2006/10/31(火) 13:03:43 ID:SC64xcSy
代替輸送は国の指導でほぼ市電路線のままの代替バス路線となった。
実現しなかったが、当初計画した路線体系は、
【長町〜大学病院循環線】※日中10分間隔
長町駅〜仙台駅〜(東五通)〜市役所〜大学病院〜(南町通)〜仙台駅〜長町駅
【原の町〜大学病院循環線】※日中12分間隔

原町駅〜花京院〜市役所〜大学病院〜(青葉通)〜仙台駅〜花京院〜原町駅
【八幡町〜仙台駅循環】
※日中20分間隔
八幡町〜大学病院〜(青葉通)〜仙台駅〜(東二通)〜大学病院〜八幡町

190 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/31(火) 14:00:31 ID:JFQVmdpg
放送局勤務で7都市に転勤ってNHKですね。
NHK以外は各県で別の会社がネットしてますから。

191 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/31(火) 15:16:32 ID:0akqv8Ql
いつも、空港バス高いなって思うけど、NHKの分際でえらそうなこと言われたら、
仙台市営バスの肩持ちたくなる罠。
例の臓器移植のガキも然り。

192 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/31(火) 15:20:42 ID:SC64xcSy
別にいいじゃないの。
職業によって差別するのはよくない。

193 :名74系統 名無し野車庫行:2006/10/31(火) 22:18:46 ID:JFQVmdpg
くやしかったらスクランブルかけてみろ。民営化。

194 :187:2006/11/01(水) 00:04:22 ID:75kTWDBx
自己レススマソだが、定期券の停留所名は乗務員の視認性を考慮した
省略名になっていますが、昔は一つ一つ判子があって、
駅前案内所窓口にはずらりと並んでいるのを覚えています。

東仙台営業所「東仙営」、鶴ヶ谷四丁目・七丁目「鶴谷団」、
社会保険病院前「社保病」、動物公園前「動物公」などと表記していました。





195 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/01(水) 06:33:31 ID:FCnLn1J9
>>193
NHK職員よりも、くだらない事に粘着してるあんたのほうが、
よほどウザイと思えるけど。

196 :寺嶋裕樹:2006/11/01(水) 16:38:40 ID:l4eD3DU7

1987年製のいすゞ中型バスの宮22か2905は、最後まで残った宮22かでしたね。
いすゞ製の中型バスは、当初川内営業所に配置され、その後に実沢や長町営業所に転属しましたね。
尚、2905は、一時、東仙台営業所に配置されていたこともありました。
後に、長町に転属されて翌年の4月に除籍・廃車になりましたね。
いすゞ製の中型バスは、全廃になっている模様です。
三菱の中型バスは、当初白沢出張所に2台配置されていましたが、1台長町に転属しましたね。その車両は、できる限り長く走り続けてもらいたいです。


197 :P−U32:2006/11/01(水) 16:40:43 ID:l4eD3DU7
仙台市営バスや宮城交通であった日産ディーゼルのP-U32は、今ではあんまり見かけません。
宮城交通のP−U32シリーズは、西武バスから譲渡れた車両が多いようです。いすゞでもP-U32と同じのがありました。
仙台市営では、廃車になっています。
仙台市営バスの日産ディーゼル製で、88年式の中型バスは、何台か残っているようですが。
来年には、仙台営業所の予備1台を覗いて全廃となりそうです。


198 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/02(木) 14:25:46 ID:mcXqZwx7
紙の回数券だったころがなつかしい

199 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/02(木) 20:31:12 ID:+df+hYnj
>>177
スーパーカーって何?

200 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/02(木) 21:19:28 ID:RN0AzJQH
>>174
なに、その横柄な質問の仕方?



201 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/02(木) 23:13:19 ID:ChQ3vYQu
>>198
グリーン経営を推進するために、紙の回数券を復活させ、再生紙を使い、金額に応じてカードよりも資源の節約を図って欲しい。

202 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/03(金) 02:10:09 ID:KwpbAP1A
>>198
紙回数券一覧(末期の内容です)
普通回数券(現在でも使用可)
A券・・・・・1冊1,000円:170円券、10円券。車内売りあり
(A)券・・・1冊2,000円:170円券、10円券。窓口用
B券・・・・・1冊1,000円:50円券、30円券、10円券。車内売りあり
(B)券・・・1冊2,000円:150円券、100円券、50円券、30円券、10円券。窓口用

区間指定回数券(3ヶ月間有効)
140円区間〜
※有効期限付だったが、期限表記は表紙だけで実際は3ヶ月以上でも使えた。

共通回数券(現在でも使用可)
1000円券:100円券、50円券、20円券、10円券。
当時は宮交側の利用区間に制限があった。

203 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/03(金) 14:52:49 ID:oIRQ8HRY
今はどっかに残ってないのかな紙回数券

204 :名無し:2006/11/03(金) 19:56:00 ID:ZwPL1CDE
仙台市営バスや宮城交通であった日産ディーゼルのP-U32は、今ではあんまり見かけません。
宮城交通のP-U32は、西武バスから譲渡れた車両が多いようです。いすゞでもP-U32と同じのがありました。
仙台市営では、廃車になっています。
仙台市営バスの日産ディーゼル製で、88年式の中型バスは、何台か残っているようですが。
来年には、全廃となりそうです。

205 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/08(水) 23:57:10 ID:E9t18BYm
>>199

昭和40年代の弘南バスの郡部路線でのお話。

ツーマンバスで車掌が乗車時に整理券を交付し、
降りるとき三角表により運賃を払うしくみを入れ、
車掌による車内出札を廃止したが、
このようなバスを「スーパーカー」と呼んでいた
と思う。

仙台の「スーパーカー構想」はこれとは違うかな?


206 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/11(土) 00:53:12 ID:8h0i54Fo
>>199>>205
当時のワンマンカーは市内均一区間内だけを走っていたことから、スーパーカーも、
車掌による整理券発行なしで運転席での現金収受だけを想定したものだったように
記憶しています。

207 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/11(土) 01:29:34 ID:8h0i54Fo
>>202
その昔は、市電にも乗れる市内均一区間用の回数券しかありませんでした。
近郊・郊外区間では使用できず、宮城交通バスにも乗れませんでした。

208 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/14(火) 12:27:51 ID:6Gs8Ynlm
>>207
昔は人口の郊外拡散がなく、均一区間内に住んでる人が多かったんだろうが、それにしても郊外で使えないとは不便なような。

209 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/16(木) 03:57:19 ID:zWc87rks
名古屋のバスが不便だと書いている人がいたが、仙台よりは便利だと思うよ。
基幹バスシステムやガイドウエイバスなど先進的な試みも行なっているし。
一つの停留所から、東西南北あちこちにバス路線が延びている感じで、どこへでも出掛
けやすいしね。

仙台駅前に行くバスばかりで、地域間の面輸送に何も配慮していない仙台のバス路線の
ほうが、はるかに不便だと思うけど。

210 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/19(日) 18:59:23 ID:i2bb8mtS
>>205
三角表って、われわれ素人には解りにくい。
専門の人は、すぐ解るんだろうが。

211 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/19(日) 23:30:06 ID:PIQk95fQ
山交じゃないんだからw

212 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/19(日) 23:48:39 ID:3tdf2D7d
岩沼までバスが来てましたね

213 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/20(月) 14:57:42 ID:NULU7wmB
>>211
意味不明な書き込み。

214 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/21(火) 12:42:47 ID:Y3VkTOm2
>>212
岩沼線は朝ラッシュ時も日中も関係なく30分間隔でしたね。
塩釜線も朝ラッシュ時も日中も関係なく20分間隔。
鉄道と競合していてラッシュ時への集中度が低かったんでしょうね。



215 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/22(水) 19:12:45 ID:eS6A/Q29
塩釜線といえば、昭和48年頃、在籍20両を全車一斉に更新したことがあったな。
塩釜線のワンマン化に伴うものだが、青帯のロマンスシート車を全車一斉に、赤帯
の郊外ワンマン車に更新した。
全車一斉更新は交通局の歴史上これが最初で最後と思う。

なお、当時は黄帯の市内ワンマン車(前のり→中おり)も運行していた。

216 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/22(水) 22:36:27 ID:ReP7CyDv
地下鉄開業前、「南光台(小)循環」という方向幕を見て大回り小回りの小だったと思っていたorz

217 :南光台(小)線の思い出:2006/11/23(木) 00:14:00 ID:F4NGTy6c
南光台小学校地区の宅造進展で、仙台駅〜原町駅〜鶴ケ谷四丁目〜南光台小学校
の区間を運行していた南光台小学校線の路線延長が検討された昭和50年代前半の話。

延長に当っては、
@南光台小学校から更に奥の細かい路地に乗り入れ、地域の面輸送を担う。
A市役所経由と宮町経由で南光台六丁目まで行っていた南光台線の終点まで延長。
B南光台小学校循環線にする
の3案を検討した。
市の北東部には循環系統が少ない事、乗換なしで行ける範囲が拡大する事から、
Bに決定したように記憶しています。

218 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/23(木) 09:50:09 ID:yANnVJ3v
>>215
たいていの路線は市街地から郊外に延びており市内だけの路線って
数える程しかないと思うがどこを走ってたの

219 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/23(木) 10:12:29 ID:tSdivFT9
バスマニア気持ち悪!

220 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/23(木) 10:39:15 ID:In8v/DKN
>>214
当時の東北線は特急中心ダイヤで、普通列車は1時間以上も開く時間帯があった。
バスの方が便利だったという事情もあります。

>>217
南光台小学校前での転向ができなかったのもあったと思いました。

そういえば、南光台小学校前のゴルフ練習場なくなりましたね。
南光台六丁目も今は南光台中学校前が終点に変更されています。

この団地は関兵が自社牧場を造成、原町小田原字南光沢の高台から
「南光台」にしたと聞いている。南光学園とは無関係。


221 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/23(木) 10:48:25 ID:In8v/DKN
>>218
塩釜出張所の路線は塩釜線と七ヶ浜線、高砂線、蒲生線だったと思う。
但し、高砂線、蒲生線は川内と共管。


222 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/23(木) 19:17:56 ID:F4NGTy6c
>>218
昔は市内均一区間内だけを走る路線がたくさんあったんですよ。
【主な市内ワンマン路線】
長町線・向山循環線・動物公園線・亀岡循環線・川内線・工学部線・宮教大線・
農業試験場線・燕沢線・東一番丁〜東仙台線・澱循環線・新田線・台の原線・宮城野線
など。

223 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/24(金) 13:59:09 ID:vQEU0thC
昭和48年のオイルショックでバスの暖房を節約したことがあったね。
「石油危機のため車内の暖房は以下の取扱いとします。
 午前は10時までいたします。午後は3時からいたします。」
の車内ポスターを思い出す。

224 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/24(金) 20:55:39 ID:pApBlhi8
>>216
南光台小学校線は開業当初、方向幕の準備が間に合わなかったらしく、
前面は『南光台』の幕に「 南光台小学校」の貼紙、
側面は「仙台駅〜花京院〜原町駅〜鶴ケ谷四丁目」
の表示だった。
仙台駅は鶴ケ谷四丁目線と同じ乗り場(南光台行きとは別の乗り場)で問題なかっ
たが、花京院停留所だけは南光台行きも南光台小学校行きも同一場所に停まるので
誤乗が結構あった。
南光台小学校行きは、鶴ケ谷四丁目線の延長のような形で、南光台行きとは全然別
のルートを走るんだから、前面幕は『鶴ケ谷四丁目』としておけばよかった。
過ぎた昔の事だけど、このようなエピソードがありました。

225 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/28(火) 01:19:26 ID:6UmGQuZS
>>215
今は仙台を離れておりますが、初めて仙台市に住んだ当初、数は少ないものの赤ラインの
車が走っていたのを記憶しています。
(ほとんどが紺ラインの車でしたが)

226 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/28(火) 23:05:30 ID:5WfJEDjL
 70年代半ばにはボロバスの巣窟だった東仙台営業所管内も,80年過ぎる頃には
ビニールシート車もすっかり減り,転属車も来るようになった。青シートのふか
ふかした座席の宮22 *2**の日野の車両が好きだった。

 北仙台営業所には宮22 *4**の1列+2列の青シート車があった。ちょっといい
なと思った。
 しかしこれの1台が80年過ぎてから東仙台営業所に転属になって,鶴ケ谷線を
走ったが,朝の車内混雑は目を覆うばかり…
 程なく東仙台からは消えたようだ。

 最近の鶴ケ谷線は朝でも立つ人が少ない位だ。ノンステ車の座席の少なさは
気になる。乗客減だから 1列+2列車でもさばけそうな気もするが…


227 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/29(水) 00:29:05 ID:WqE4GrUJ
>>226
鶴ヶ谷に関して言えば、乗客減は仕方ないよ。高齢化のうえ、
人口が激減しているんだもの。
小・中学校生徒数も最盛期の6分の1くらいじゃなかったか。

確かに、地下鉄開業前は団地入口で満員になることも珍しくなかったけど、
旭ヶ丘駅、台原駅へも行くようになり、系統・本数も増えた。
深夜も走るようになり、便利にはなった。
「ラ」バスがあった頃が懐かしいです。


228 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/29(水) 09:24:17 ID:skVAzy3s
>>227
ラッシュバス、懐かしいですね。
手元にある昭和47年の『市民の足』には、ラッシュバス運行開始のお知らせがある。
運行路線は、緑ケ丘三丁目線、市役所経由鶴ケ谷四丁目線、市役所経由鶴ケ谷七丁目線、
原町経由鶴ケ谷七丁目線、桜ケ丘線、中山ニュータウン線
翌年以降、導入路線が拡大していった。

229 :ラッシュバス初年度導入路線:2006/11/29(水) 09:56:58 ID:skVAzy3s
↑上記路線+黒松団地線です。(失礼)

230 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/29(水) 21:42:07 ID:/dhrjA/n
>>228
車内放送では「この車は特定区間無停車バス、県庁市役所前経由・・・」と
言ってました。

確かに、専売工場〜二日町電停が停まらないけど、渋滞に巻き込まれますし、
とくに「速い」わけではありませんでした。
特定区間における混雑緩和、乗車分離を図っていたように思うのですが。

いまこそ、ラッシュバスを復活させるのも妙案と思うのですがね。


231 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/29(水) 23:08:53 ID:aCu08KTf
その後、将監団地や旭ケ丘・南光台でも運行されるようになった。
旭ケ丘等は渋滞に巻き込まれ短命で廃止になったね。

232 :ラッシュバスのアナウンスの件:2006/11/30(木) 01:04:30 ID:6aBSnzBH
>>230
緑ケ丘三丁目線は、市内ワンマンと郊外ワンマンで放送が違っていた。
『この車は特定区間無停車バスです。八木山神社前を過ぎますと
 青葉通一番町まで停車いたしませんので…』
『この車は八木山神社前から青葉通一番町間無停車の仙台駅前行きでございます。』
どっちがどっちか忘れたが、わずか1日3回のラッシュバスの為に2種類のテープを用意する
なんてもったいない、と思ったものだった。

233 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/30(木) 01:05:14 ID:ETEQ9Z+k
仙台のゲイバー・ゲイイベント情報
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gay/1157603541/l50

234 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/30(木) 21:54:13 ID:pLr2Kfxi
80年代前半だったか,鶴ケ谷線のラッシュバスでは通過区間でBGM流している
ことがあった。8トラのテープの片方に入れて流していたようだった。

235 :名74系統 名無し野車庫行:2006/11/30(木) 22:01:41 ID:3qCtAu4d
鶴ヶ谷線のラッシュバスは、
最初、無停車区間は鶴ヶ谷団地入口〜県庁市役所前だったのに、
末期は東支所前〜二日町歩道橋前だった。



236 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/01(金) 04:04:28 ID:7J+i2VHd
>>235
確かに、鶴ケ谷団地線のラッシュバスは、花京院経由の廃止・無停車開始区間の変更・
無停車終了区間の変更、と変遷がありましたね。
緑ケ丘線以外は全て二日町電停(二日町歩道橋)〜県庁市役所のルートを通ったから
無停車区間の変更があった。
緑ケ丘線のみ新設時から廃止時まで無停車区間に変更がなかった。

237 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/01(金) 22:17:48 ID:7J+i2VHd
ラッシュバス初導入から少し遅れて仙台駅を経由しないで市役所方面へ向う直通バス
運転開始。
運行路線は、大和町線・南小泉線・緑ケ丘線。

238 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/02(土) 00:55:42 ID:WXzSJJZG
>>237
今でも、中央郵便局経由がありますね。

大和町・南小泉の仙台駅前ゆきを東口ゆきに変更して、
市役所方面は全て中央郵便局経由なら、
駅前の混雑も少しは緩和したと思うのですが。
結局、東口ゆきは定着しませんでしたね。


239 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/02(土) 10:10:25 ID:FNsbkctZ
>>238
賛成。
バスの便の悪い河北新報付近の利便性が向上する他、西口バスプールの混雑緩和・
東口バスプールの有効活用にもつながる。

志波町方面だって、仙台駅止りは仙台駅東口行に、交通局方面行は、仙台駅東口
立ち寄り型とし、〜JR東日本〜中央郵便局〜電力〜…としてもいいと思う。
県警の交通規制上の協力が必要だが。

240 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/02(土) 22:40:04 ID:uG05akZG
路線を少し手直しするだけで、スピードアップが図られたり
需要が増えそうな所はたくさんありそうですね。
市電→グリーンバス→中央循環の廃止で南町通は通過するバス本数が
著しく減ってしまった。
霊屋・八木山方面各線は青葉通経由だが南町通経由に変更するのも
いいかも知れない。
定禅寺通→仙台駅→南町通、としても広瀬通や青葉通は両側から
「コの字」型にカバーされるから問題はないと思うが。

241 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/03(日) 03:06:49 ID:pi2vWs9b
失敗策もあったけど、70〜80年代の方がチャレンジしていた気がする。
特殊系統なんかも、当時でも突拍子もない感があったけど、
本当はそのくらいチャレンジしてもいいのですがね。

自分としては、泉(パ)車庫〜東部工場団地線は衝撃的だった。
通常、局の考え方なら泉パ>駅前>東部工場と乗り換えさせるのが
直行だったと言うこと。
また、七北田の車両が霞の目の区域に行くのも珍しかった。





242 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/03(日) 10:13:15 ID:GGSadqqc
>>241
地下鉄開業前、宮交に路線開放することになった。
局路線防衛の為、競合地域と市営単独地域の路線を繋いでおく必要に迫られ、
「泉パークタウン車庫〜東部工場団地線」「名取ニュータウン西口〜閖上車庫線」等が誕生した。
このように仙台市中心部を経由しない系統の強化充実は、利用者の利便確保の上
から必要な事だと思う。

243 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/03(日) 11:46:58 ID:iuuCiBYs
昔、出張で仙台に来ていた頃は、交通局〜東仙台(循環)のバスが走っていて
南町・中央郵便方面へも便利だったんだけど。
今は本当に不便になったな。

244 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/03(日) 17:42:29 ID:phYqgrVw
> 局路線防衛の為、競合地域と市営単独地域の路線を繋いでおく必要に迫られ、
ということは全然客のことを考えた路線ではない訳で

245 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/03(日) 17:44:57 ID:OOwwwYcz
>>242
なるほど、そういう事情があったのですね。
今では旭ヶ丘駅始発になりましたが、存続していると言うことは
そこそこ利用があるのでしょう。


246 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/03(日) 17:51:38 ID:OOwwwYcz
>>244
それでも「特殊系統」なら、利用がゼロにならない限り廃止はないと見ていいのかも。

その特殊系統だけど、原ノ町駅・宮城野区役所〜安養寺二丁目線は
10人も乗っていたので、正直驚いた。


247 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/04(月) 06:59:43 ID:GNSWd7KB
>>244
企業である以上、客の利便のみを最優先に考える事ができないのは当然。
経営戦略・採算制・職員の福利厚生が優先される。

248 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/05(火) 21:35:26 ID:cNQrmmPQ
>>241
>泉(パ)車庫〜東部工場団地線は衝撃的だった。
 
禿同。
当時の「泉市」南部から、沿線の某高校に通っていたが、乗換えが1回解消されて非常に助かった記憶がある。
特に、荒天時には同じ高校に通う連中で満員になったし・・・。
 
そんな漏れのお気に入りは、小松島東北高校前〜泉松陵高校線。w
高校の最寄バス停に2回目に通過するときに下車。なぜか、運賃が安かった。ww
・・・他校の生徒ばかりで、おもいっきり浮いたが・・・。www

249 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/05(火) 21:55:41 ID:BkbX8Z1R
「泉パークタウン車庫〜東部工場団地」

「八乙女駅〜東部工場団地」

「旭ケ丘駅〜東部工場団地」
と、だんだん運行区間が短縮されてきた。

更に短縮になって、
「鶴ケ谷七丁目〜東部工場団地」
になったりして。

250 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/05(火) 23:18:25 ID:rfgzCK4G
けさも旭ケ丘駅〜東部工場団地に乗った。
乗車率はまあまあか?
池沼で持ってるような路線といったとこかな

251 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/09(土) 08:23:07 ID:zL5e1+u6
>>1に市電の思い出でもいいってあるんで書きますけど、
市電の運転間隔覚えてる人いますか?
もちろん、系統によって違うんでしょうけど。
また市電の系統番号は市民に定着してたんですか?

252 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/10(日) 08:44:58 ID:BDge77EW
晩翠通りと西公園通りの間にある一方通行の狭い通り、昔は北材木町と言ってたそうですね。
この通り、昭和30年代まで市営バスが走っていたそうですが、どことどこを結んでいた路線
だったんでしょうか?
ご存知の方がいたら教えてください。
また昔の地図を見ますと、現在の中央郵便局付近から柳町交差点を経て高等裁判所に至る南東
から北西に斜めに走る通りもバス路線となっていますが、こちらの路線の運行系統を知ってい
る方がいましたら教えて下さい。

253 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/10(日) 11:39:58 ID:q+AstOfJ
>>251
市電の系統・運転間隔は時代により異なるが、廃止直前の昼間の基本運行間隔は
@〜12分、A〜12分、H〜12分、I〜12分。
どの停留所統にも2つの系統が運行していた。
八幡町なら@とA、原ノ町ならHとI、東一番丁ならAとIというように。
2つの系統は間隔を調整していたので系統を選ばなければ6分間隔の運行だった。
ラッシュ時には、D(朝夕)・E(朝夕)・J(朝)・K(朝)の補助系統も運転された。
系統番号は、@〜青地に白文字・A〜赤地に白文字・H〜白地に黒文字、というように
色分けされて分かりやすく定着していた。

254 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/10(日) 22:17:38 ID:47MwFMYR
>>251
 しかもA長町−一番町中郵便局前−八幡町と,I原町駅前−一番町中郵便局−県庁市役所前
−原町駅前(一番町先まわり)については,方向幕の文字も赤い文字でとてもわかりやすかっ
た。運転間隔があいてても乗換券があって便利だった。
 方向幕赤文字は廃止後のグリーンバスも踏襲した。


255 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/10(日) 23:20:35 ID:BKimcMIO
>>252
北材木町付近はわかりませんが、

>現在の中央郵便局付近から柳町交差点を経て高等裁判所に至る南東

これは、花壇循環ですね。
詳しい経路はこのスレの過去ログを読むとわかりますよ。

256 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/11(月) 06:45:15 ID:4HHsebuN
>>252
花壇循環は柳町通は経由しませんでした。
仙台駅〜(市電通り)〜学院大〜霊屋下〜西公園〜定禅寺車庫〜広瀬通車庫〜仙台駅
の経路でした。
その後、仙台駅〜学院大間が上染師町経由に変更になり、
西公園〜仙台駅間め青葉通経由に変更になったものね柳町通を経由した事はありませを。

257 :自己レス訂正:2006/12/11(月) 20:56:18 ID:4HHsebuN
>>256 意味不明の文で失礼しました。

(昭和40年当時の花壇線の経路は以下の通り)
仙台駅前〜広瀬通車庫前〜市立病院前〜勾当台通東一番丁〜国分町〜定禅寺車庫前
〜公会堂前〜元柳町市民図書館前〜西公園天文台前〜大橋仲ノ町〜琵琶首丁〜
評定河原グランド前〜瑞鳳寺前丁〜霊屋下〜米ケ袋中丁
〜大学正門前〜鹿の子清水〜学院大学前〜上染師町〜河北新報社前〜電報局前〜
青葉通東二番丁〜仙台駅前

258 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/12(火) 21:56:17 ID:tN4FnHit
>>252
90になる祖母が昔、北材木町で商売してたので聞いてみたら確かにバスが走ってたようです。
両方向からバスが来て擦れ違いが困難になると車掌の誘導でバックしていたというから結構
な頻度で走っていたようです。
どこ行きか忘れてしまったそうですが、駅前やデパート近くは通らないので、祖母は細横丁
から霞の目車庫ゆきや薬師堂行きを利用していたらしいです。
かなり昔は、霊屋下〜案内住宅線という今では信じられないような路線もあったそうです。

259 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/15(金) 08:15:56 ID:1fzahPld
>>251 >>254
市電の7・8・13・14系統は路線図には載っていたものの、大渋滞時の運転整理等
特殊な場合を除いて運転されなかった。

末期には系統番号なしの系統で、
・八幡町〜市役所〜仙台駅〜舟丁
・交通局→市役所→仙台駅→西公園→交通局→市役所→仙台駅→西公園→交通局
の運行があった。

260 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/15(金) 19:53:04 ID:kw3Y6vNF
市電は直通系統のない地域に行く客に乗換券を渡していた。
八幡町から原の町(1系統→9系統)に行く場合や、原の町から長町(10系統→1系統)に行く場合など。
途中止まりの系統に終点まで乗って、その先に乗り換える場合(5系統→1系統)はダメだった。

これは東京都電と正反対。他系統への乗換券は出さなかったが、同一系統の途中止まりの場合は
乗換券を出していた。

261 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/16(土) 18:19:04 ID:ZuaZqI53
父が保存している昭和41年現在の市電運行系統図を見ると、1番〜15番・17番が
あり、16番が欠番になっている。
先に廃止されたのでしょうか?

262 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/16(土) 22:32:55 ID:uOVO2DGs
急行系統もあったね。
北方面の根白石線・西方面の作並温泉線・南方面の岩沼線が急行運転だった。
朝夕のみ四郎丸線にも。
国道4号を走る岩沼線の急行とは異なり、四郎丸線の急行は仙台バイパス〜若林
経由だった。

263 :市電16:2006/12/17(日) 07:46:59 ID:VNFfub2D
戦前まで南町から芭蕉の辻までの盲腸線があったと聞きます。
もしかすると、その路線が16番では?
詳しい方よろしく。

264 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/17(日) 23:58:03 ID:eeAAWfAF
>>262
特急閖上もお忘れなく。急行は松島もあった。

265 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/18(月) 08:08:34 ID:xrU5ym2U
作並は急行・特急の両方あった。

266 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/20(水) 21:57:46 ID:b3P1d7ie
>>265
〜八幡神社前〜大学病院前〜国分町市役所前〜青葉通東一番丁〜仙台駅前

この区間は急行も特急も停留所は同じ。

267 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/21(木) 20:16:21 ID:Ie2bpNJC
>>263
昭和初期には廃止された芭蕉の辻線。
当時は系統番号未整備だった筈。
原ノ町線も八幡町線も開通したのは戦後ですよ。

268 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/23(土) 15:18:41 ID:kJrWm36i
昔、霊屋下に住んでいたので、八木山線・向山循環線・花壇循環線をよく利用した。
花壇循環線は、現在の中央郵便局付近や花壇公団住宅あたりの交通不便地域をカバー
する路線として貴重な存在だったように思う。

269 :あぼ〜んした行き先:2006/12/24(日) 00:35:49 ID:zHmjUpMV
【住居表示の変更・路線延長・路線廃止等により消滅した行き先】
「宮城野」「新屋敷」「泉ヒュッテ」「恵通苑」「山屋敷」「青葉山ゴルフ場」「県営第二アパート」
「古城東」「国見台」「山田」「半子町」「荒巻」「八木山グランド」「燕沢」「松ケ丘」「農業試験場」
「塩釜杉ノ入」「東北放送」「台の原」「諏訪」「菖蒲田」「中江東区」
「花壇」「北六」などなど。
【方向幕表示と実際の終点停留所名が異なった例】
「岩切」→洞ノ口
「川内」→教養部前
「八木山」→八木山神社前
「恵通苑」→長町恵通苑
などなど

【方向幕表示停留所より先まで運行した例】
「農業試験場」→東仙台営業所前
「東仙台」→東仙台営業所前
「燕沢」→東仙台営業所前
「松ケ丘」→緑ケ丘二丁目
などなど。

270 :名74系統 名無し野車庫行:2006/12/27(水) 00:03:00 ID:3g3GYHxt
本スレで議論沸騰中の元日ダイヤは、確か昭和48年度(昭和49年1月1日)から
実施したように記憶している。
それ以前は始発から終発まで通常ダイヤでの運行。

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)