5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高効率】車用ライトバルブ統合スレ H22【明るく】

223 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2005/07/10(日) 13:25:46 ID:BmbNxzv/0
前誰かが指摘していたように、レークリはドーピングハイワッテージ仕様だった。
レークリH3Cの電流値は、5.04Aで、HIRのH3Cは4.58A
バルブの表記Wは12V時の消費電力なので、12Vで計算してみると、レークリ約60Wで、HIRが55Wジャスト
実際のところバッテリーからリレーハーネスで引いてるんで13V以上ぐらいあるはずなんで、それで計算すると
レークリ65WでHIRが60Wぐらいになるはずなんだが、そこがまだ測定できていない。

照度はワゴンRのプロジェクターランプで照射して3Mはなれた垂直面の一番明るいところで測定して、
レークリが18200LuxでHIRが18400Luxでほぼ一緒。誤差の範囲。見た目もほとんど変わらない
HIRのほうが50度ぐらい色温度が高く見えるかなという程度。
熱は放射温度計で計ってみようとしたところ、光線を直に受けるレンズ正面では構造上測定不能になってしまった。
赤外線の放射量で測定するからだめらしい。ライト消した直後か、リフレクター裏面で測定し直してみるよ。
ただ、手でライト正面を触った場合、レークリはずっと触ってるのがつらい温度。たぶん確実に60度を超えてる
一方、HIRのほうはなんとか触っていられる程度で安定している。たぶん60度近辺。

ということで、明るさ対決では見事に差がでないぐらいまでに互角。
だが、熱と消費電力は確実にレークリのほうが食っている。じつはちょびっとハイワッテージだったと言う結論。
左右両方でレークリのほうが12Wほど余計に電力を食っているということになる。それだけ熱も余分に出る。
HIRは宣伝文句の理屈通りの結果ですばらしいバルブだということがわかったが、現在レークリを
使っている香具師はわざわざ買い替える必要はなさそうだ。
HBタイプは形状がもっと理屈通りだから、H3Cよりさらに発光効率が高そう。改造してH1に入れてみると
面白いかもしれない。

以上、H4だと参考にもならない測定結果でした。
バルブ購入時に可能ならテスターでフィラメントの抵抗値を計って、低い値ならドーピングバルブで
明るいということになると思う。
テスター見つかったらそのうち手持ちのバルブのフィラメントの抵抗値計ってうpするよ。

284 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)