5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高効率】車用ライトバルブ統合スレH29【明るく】

331 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2006/05/22(月) 21:26:52 ID:BLl3dphv0
初歩的な質問かも知れませんが、
高効率バルブって本当に一般バルブの2倍の明るさになるんですか?

一般のバルブが1400-1500lm、色温度3200K、寿命200-400時間と言われていますが、
これを見ると効率は26.5lm/Wとわかります。
http://www.ushio.co.jp/products/tech/le/le22/images/z16_09.jpg
55W×26.5lm/W=1450lmなので、計算上からも間違いないと思います。

そこで110Wクラスの明るさ:1450lm×2=2900lmを実現するには、
2900lm÷55W=53lm/Wもの効率が必要です。
そんなに高効率なハロゲンランプなんて聞いた事もありませんし、
このグラフでも32lm/W(66Wクラス)で寿命60時間となって使い物になりません。

確かにガスを調整したり赤外反射幕を装備したりして、寿命を保ちながら効率を上げる事も出来ます。
しかしどう頑張っても2倍の効率なんて無理だと思うんですが(53lm/Wなんて水銀灯と同レベルの効率です)。

それ以前に本当に2倍の明るさなら2900lmとなって、35WHIDの3000lmとほとんど同じになります。
しかし検索しても、高効率バルブでHIDと同じ明るさになったなんて記述は皆無です。

そもそもXXワットクラスという表記だけで、まともに光束(ルーメン)を表記してる物を見た事がありません。
HIDだとちゃんとルーメン表記されていて、色温度が上がるほど暗くなるって事も分かるんですが。

それに一般のハロゲンランプの世界では、必ず光束を明記してあります。
光束を明記せずにXXワットクラスなんて書かれている商品は皆無です。

ひょっとして高効率バルブってかなりインチキな商品なんじゃないですか?

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)