5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高効率】車用ライトバルブ統合スレH32【明るく】

819 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:2006/12/23(土) 03:10:31 ID:rjjuQ67l0
>>818
背中を押して欲しいだけなんだろうよ>815は

>>815
高効率バルブとは>>808の解説の通り
通常バルブ(ハイワッテージ含)が定格電圧13.8〜14.4V程度の設計に対して
過電圧により高照度(高効率)を実現するもので、欠点は短寿命なこと。
また、>>810のとおりフィラメント(タングステン)が蒸発と蒸着を繰り返すのだが
この際のフィラメントの耐熱上限温度をヨウ素などより耐性が上がるキセノンなど
に置き換えることで実用寿命を延ばす工夫も併せて施されている。

ここでV(電圧)とA(電流)とW(仕事量)の関係を
100Vで10Aを使う機器の仕事量は、100X10=1000wとなる。
自動車は12Vなので約4.5Aの消費で55Wとなる。(12X4.5≒55)
代表的な高効率バルブの多くは、55Wのままで110W程度の”仕事をする”事になっている。
これを真に受けると200%、つまりは2倍の”明るさ”になることを意味する。
勿論、様々な”ロス”があるので2倍は無理としても、1.5倍でさえ怪しい。
このスレの体感報告的にもせいぜい1.2倍(2割り増し)の体感が関の山だろう。

では次に、過電圧の事例を
乾電池を2本使う懐中電灯は、定格3V(1.5VX2)の電球が付いている。
(厳密に言えば3.3V〜3.6Vだが)元々3V駆動を前提にした電球に、オキシライド乾電池を
使うと(1.8VX2=3.6V)3.6Vが供給され、明るく光る。しかし、電球の寿命は短くなる。

246 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)