5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

欺罔の葬送、狭山事件9th

185 :本当にあった怖い名無し:04/08/24 07:48 ID:5ebO/1Va
 『犯人 「狭山事件」より』(晩聲社/殿岡駿星/1990)でも犯人を推理している。
はっきりと名指しで誰が犯人であるとは書かれてはいないのだが、
1990年(平成2年)4月13日、著者はその人宛てにいくつかの質問を列挙した手紙を出している。
それは宛先人が犯人であるという前提で質問したような内容になっている。
その宛先人が誰であるかをここでは言えませんが、自殺や事故死?した人物でないことは確かで、
石田登利造を犯人とした亀井氏の推理とは違っている。
その相手から返事がきたのは5日後だったが、手紙には<書状は確かに受け取りました。
その設問にはお答えする事は出来ません。
平成2年4月18日 ○○○○(自分の名前)>と3行だけ書かれてあった。

○○○○って誰の事?

457 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)