5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

欺罔の葬送、狭山事件9th

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/04 14:26 ID:NpNULPYI
■前スレ■
驟雨の失踪、狭山事件8th
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080906018/

狭山事件って何?って人は、ここを御一読下さい。
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sayama.htm

過去スレ、関連スレは>>2-5あたり

424 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :04/10/16 20:26:35 ID:Ogdl/tVn
次に「警察自演説」に就いての小生自身の見解を、今迄投稿して来なかったの
でこの機会に書いて見る。
この説の要点は3日零時過ぎの佐野屋以前に本来の張込みと犯人の出現があり、
そこでの取り逃がし、従ってその結果としての被害者殺害を隠蔽する為、警察
の一部幹部により工作されたのが3日の佐野屋であった、と言うものである。

この説のネックは脅迫状にある。ネックと言って悪ければ、この説を取る場合
には脅迫状本体も、初めから警察の偽造と言う条件を加える必要がある、と言
う事だ。
その理由は日付の訂正部分にある。「五月2日」と訂正される前の日付は、
「4月29日」であった。とすると、例えば犯人指定の日付が5月1日であっ
たとする事は、脅迫状を見る限りでは有り得ないと言って良い。
つまり「犯人は1日夜、前の門に現れたがこれを取り逃がしてしまった。そこ
で警察は脅迫状を訂正し、日付を2日に、場所を佐野屋として偽装を計った」
とは言えない訳である。訂正前の日付は確実に「4月29日」だったのだから。

仮に身代金の受渡指定「1日」は、電話で通告されたのだとしても、そうなる
と今度は脅迫状の存在意義自体が全く無い事になる。

従って、2日夜12時(3日零時)の佐野屋が警察の偽装であったとする説を
取る場合には、脅迫状自体も、訂正部分だけでは無く全部、警察の偽装としな
ければならない、と言う事である。

425 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :04/10/16 20:44:13 ID:Ogdl/tVn
「脅迫状の存在意義自体が全く無い事になる」は過言だとしても、いづれにし
ろ、脅迫状の全部を警察が用意したのならば訂正前日付を「4月29日」にし
た事は至極納得が行く。警察は「1日の取り逃がし」を完全に隠蔽したいので
あるから、脅迫状作成に当たっては「4月29日」と書き、それを意図的に、
「五月2日」と訂正する事によって、
『当初「少時」方の子供を誘拐する予定の犯人が後で誘拐対象と日時を変更し
た』との筋書きを作った。そうなる。

この脅迫状を犯人が作成し、日時と場所の訂正だけが警察の偽装、且つ犯人指
定の本当の日付は1日だった)とすると、訂正前の日付が矛盾して来る、と言
う意味。

457 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)