5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

欺罔の葬送、狭山事件9th

476 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 23:08:50 ID:rBlKDrAd
毎日新聞(夕刊)昭和38年5月6日付より。人物名や住所を仮表記とした以外はほぼ原文ママ。

元作男、井戸で自殺 事件の参考人
狭山署捜査本部は現場近くに住む被害者と顔見知りの者の犯行と見て捜査していたが、六日午前八時
四十分ごろ有力な参考人としていた狭山市青柳○○、農業、OMさん(七〇)の二男、OGさん(三一)
=S通運入間川営業所勤務=が農薬を飲んで自宅裏の古井戸に投身自殺した。OGさんは被害者Nさん
方で中学を出てまもなく作男をしたことがあり、NYさん(被害者)とも顔見知りであるうえ、付近の地理
にもくわしいのでこんどの事件と関係あるのではないかと本部で調べている。
OMさんの妻OTさん(六〇)の話によると七日の結婚式に備えて、朝から家族の者たちが祝宴の準備を
していた。ところが午前八時四十分ごろ、いきなりOGさんは「死ぬ」と叫びながら、土間にかけおり、
表に飛びだした。OTさんがおどろいて後を追ったが、約十五メートル先にあった古井戸に農薬を飲んで
飛び込んだという。
NYさん殺しとの関係については、O家が死体発見現場から東北二キロの地点にあり、身代金の引渡し
場所として指定した佐野屋、Nさん方から一キロ足らずのところにあって付近の地理には明るい。
NTさん殺しのあった一日は出勤したが、午後三時半ごろ営業所を出ている。身代金を要求した二日夜は
自宅にいたという。
遺書には「病気に負けた。結婚したくない。両親をよろしく頼む」と書いてあったことなどから、当局
ではOGさんは事件とはまず関係ないのではないかという見方を強めている。しかし一応捜査本部では
OGさんの遺書と脅迫文の筆跡が同じであるかどうか、身代金を要求してきた去る二日夜、佐野屋付近で
とれた足跡があうかどうか、血液が一致するかどうか、など照合を急いでいる。

(OG氏の顔写真があり、そのキャプション)
結婚直前のOGさん
近所の人の話によると、OGさんは女のようにおとなしく、素直な働き者で評判はよかった。
三十五年四月S通運に臨時雇で入社、三十六年五月に社員となり、同僚の評判もよく、結婚のため四日
から休んでいた。

457 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)