5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

欺罔の葬送、狭山事件9th

558 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 00:21:55 ID:NyEII/w2
事件が「完全犯罪計画」だったか否かが議論されているようだが、
「完全犯罪」という「推理小説用語(?)」にとらわれ過ぎているようにも思う。
「完全犯罪計画」というと、いかにも非現実的ニュアンスがあるが、
突発的・衝動的犯罪でない限り、犯人は「絶対に捕まらないように」
犯行計画を練るわけで、「完全な犯罪」を意図しない犯罪者はいない。

すなわちこの事件、裁判所は「突発的要素が大きい犯行」と認定したが、
これが誤りであることは、このスレでは周知の事実。
ならば、真犯人がどういう動機で「完全犯罪」を狙ったのか、そして、
これが(真犯人が逮捕されなかったという意味で)成功したのは、計画通り
だったのか、あるいは部分的に幸運(警察の失態など)が重なっただけなのかを、
絞っていく必要があると思う。

457 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)