5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

欺罔の葬送、狭山事件9th

850 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 20:31:06 ID:JhMgDz9a
警察は、佐野屋での張込み失敗で、ただでさえ叩かれているのに、
初動捜査の不手際で人質が殺されたとなれば、また非難轟々の大嵐
となることは必然。
従って、当局は第一次脅迫と、1日7時頃に起こった「出来事」を隠した
いと考えるのはいわば必然とさえいえる。

亀井トムや栗崎豊らは、公判記録に残る捜査当局と家族の証言の矛盾
点を、「1日の予備張込みこそ本番で、2日は警察偽装」と結論付けたが、
実際は第1次の身代金受取の指定時刻はもっと早かったわけだ。
むろん、1日夜にも犯人は現れず、あくまで犯人にとっての「本番」は2日
夜だったことは、まず間違いなかろう。

犯人にとっては、警察の動きを把握するために、第1次脅迫は必要不可
欠な作戦だったといえる。
これは「西武園の池」と書いた陽動作戦と、その思考回路は同じだ。

この事件の最大の謎は、被害者の殺害が「計画通り」だったか否か、と
いう点。
佐野屋での逃走が、真犯人の最大の目的だったとするならば、殺害は
むしろ突発的事故(?)という気がしないでもない。

457 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)