5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

欺罔の葬送、狭山事件9th

893 :本当にあった怖い名無し:04/12/18 17:25:13 ID:G8ux1mNE
そこで気になるのはあの交通巡査のSG。
事件「解明」の要所要所になると、必ずこの男が出てくる。
もともとただの交通課のヒラ巡査が、日本中が注目する
営利誘拐殺人事件の捜査で八面六臂の大活躍というのも
妙な話だが、このSG、初動の遺体発見から舞台に上がっている。

そもそも、被害者が殺害され遺体が遺棄されているのならば、
掘兼地区の薬研坂の雑木林と思われていた。
事実、山狩りもこの地区から始まったはずだが、なぜかS巡査が
入間川地区の林から自転車のゴムヒモを「発見」して、それに
誘導されたかのように付近の農道で死体が見つかることになる。

そのゴムヒモの「発見」経緯が、大手柄というのに、SGの公判記録
を読むと、いかにも不可解で、非常に疑わしい。
まるで「俺は言われたとおりにゴムヒモを『発見』しただけなのに、
なんで裁判でこんなに追及されるんだ?」とでもいいたげだ。

そのSG、「自供」した石川氏が罪を認めていた期間は、ずっと面会
に行き続け、なにかと世話をし、金銭まで差入れていた。
ところが二審で石川氏が無罪を主張しだすと、ぱったりと接触しなく
なってしまった。

その後、安全協会に転職し、すでに故人となっているわけだが・・・

457 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)