5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

欺罔の葬送、狭山事件9th

929 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 18:05:39 ID:itZApUhY
2日夜、佐野屋には、まだ殺人事件かどうかも不明というのに
刑事捜査官たる長谷部警視が参加している。
これは警察の張込みが「1日が本番、2日は偽装」という説の
根拠ともなっている。

長谷部警視は法廷で、自分がこの事件の指揮をとったわけでは
ないことと、自身の職務は殺人事件の死体確認から始まるもので、
当時は「シート包み殺人事件」で多忙であった(だから狭山事件の
捜査の中心にはいなかった)ことを何度も強調している。
そして、ちょっと前に発生した「熊谷二重逮捕事件」の担当刑事を
狭山事件の担当から外すよう指示していたことも明かしている。

ここからは憶測を交えた推理だが、長谷部警視は、長年の経験から、
この事件の根っ子に、ムラ社会の怨恨が存在することを察知していた
のではないか?

事件の背景がそれだとすれば、地元の刑事・警官・警察関係者らに、
犯人一味に通じる人間がいる可能性がある。
狭山署が作成した張込み配置を直前で破棄させ、県警幹部主導ものに
変更した上、応援部隊を投入して40人もの張込みになったのは、
そういう考えでのことだったように思う。

457 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)