5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供の頃の変な記憶☆その10

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 20:08 ID:U32KkhX9
前スレ
子供の頃の変な記憶☆その9
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1077810867/

過去ログ

【子供の頃の変な記憶】
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1026097457/l50
【その2】
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1027265121/l50
【その3】
http://live2.2ch.net/test/read.cgi/news/1044154866/l50
【その4】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1044937362/l50
【その5】
 http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1048859757/
 【その6】
 http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053518815/
【その7】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1058755836/
【その8】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1068099808/

どぞー。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 20:09 ID:EXwrT1bD
2

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 20:10 ID:Om31SrNz
3げと?


4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 20:17 ID:U32KkhX9
ではさっそく私の記憶。
おそらく一番古い(と思われる)記憶は初めて一人で留守番したときのもの。
居間の真ん中でTV(付けてない)の前に正座してただじっとしてる。
カーテンは閉めてあって隙間からチラチラ光が入っていた。
まぁ、これは変な記憶ではないですなw

で、よく出てた高熱を出したときに見る夢、私もありました。
小さな人間たちが何か重いものを押したりして地面で蠢いてる。
そのシーンを見るとすごく苦しくなった。
そしたら上空から光が差してくる。
「?」と思って上空を見上げたら大きな光が浮いている。
それはとても優しくて、私も楽になった。
小学生の頃までは見てたんだけど、大きくなってからは全然見てない。
もう1回見て、ゆっくり観察してみたいなぁ。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 20:22 ID:t19h49KW
んじゃ、

漏れが2歳とか3歳ぐらいのことだったと思う。
当時、ボロアパートに親と住んでた。

確か親父が出張でその日は帰らない。

漏れは食後でテーブルに座ってお絵かきをしてたと思う。
正面にはお袋が座りTVを見てる。

フと顔を上げる漏れ。
お袋の後ろは台所で、そこには曇りガラスの窓があるんだが
その窓が30cm程開いている。

「?」

その開いた窓の隙間には


・・・・・何故か剣道のお面が覗いてた・・・・

いやにそのお面の記憶が鮮烈に覚えている

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/19 21:23 ID:7YvHdd+p
消防のころまでは風邪をひいて熱が下がるとき
かならず幻覚をみて大暴れしていた。
その幻覚というのがものすごくリアルでいまでもはっきり
おぼえている。
実際その最中は幻覚とおもっていない。現実の出来事だった。
毎回違うものだが一度は台所の流し台の穴に
吸い込まれていったことがある。めちゃ苦しこわかった。
あるときは寝たままの布団をSの字にたたまれて腰が折れそうになった。

7 :ジジババ ◆LctBLs4sHs :04/07/20 19:13 ID:hw/sSTnl
30年くらい前、東京の下町に「ジジババ」と呼ばれている、
2cmくらいの茶色い虫がいたんだけど、本名がわからない。
なぜ「ジジババ」という名前なのかもわからない。
ぐぐっても年寄りの爺婆しか引っかかってこないし、
あの虫は、なんだったんでしょうねぇ...

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 19:27 ID:dG7SxDkK
いくつかあるんだけど一番記憶深く残ってるものを3つ

姉と喧嘩をし、母がうちのすぐ上にある神社に姉と僕を連れてった。
神様におしおきをしてもらうのだと母は言う。
神社のご神体が見えるところから白い大きな虎がでてきた。
母は姉と僕を連れて一目散に逃げた。あまりの恐怖に姉と僕は仲直りをした。
母は「このことは誰にも話すんじゃないよ」と言うと僕と姉をその日中家の中に閉じ込めた。
その数年後、今からだと10数年前、ご神体(木でできた龍)の首が盗難目的で切断されているのが発見された。

小学1年生から2年生に進級し、1学期を半分ほどすごした。
するとある日、突然大地震が起こり、学校がつぶれ、僕はその下敷きになり死んだ。
透明な姉が現れると「大丈夫、またやり直せるから」と僕に言う。
気づくと僕は布団の中にいた、まだ2年生がはじまる前の春休みだった。
その頃の僕は「死んだらこういう風に少し時間が戻るんだなぁ」と思っていた。
体感時間2ヶ月ほどの長い長い夢だった。
でも・・・もしかしたら・・・

小学2年の冬、毎日毎日同じ夢を見た。
でてくるのは3人の美女、主役は僕。美女3人はいつも僕を守ってくれる。
信じられないかもしれないけど5ヶ月ほど連続して
ちょうど前の夢の終わりからまた夢がはじまるのが続いた。
今日も夢の中で守ってくれるのかと思ったら突然美女3人にサヨナラを告げられる。
「これからは一人でも頑張って生きなさい。」みたいなことをそれぞれから・・・
そして二度とその美女が僕の夢の中に現れることはなかった。
そういえばその頃、ちょうど僕は学校でちょっとしたイジメにあっていたんだよなぁ。


9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 20:36 ID:/aFUIwtu
>>8
>小学1年生から2年生に進級し、1学期を半分ほどすごした。
>するとある日、突然大地震が起こり、学校がつぶれ、僕はその下敷きになり死んだ。
>透明な姉が現れると「大丈夫、またやり直せるから」と僕に言う。
>気づくと僕は布団の中にいた、まだ2年生がはじまる前の春休みだった。
>その頃の僕は「死んだらこういう風に少し時間が戻るんだなぁ」と思っていた。
>体感時間2ヶ月ほどの長い長い夢だった。
>でも・・・もしかしたら・・・

この辺がすごく気になる。本当だったらかなり面白いなぁ…

10 :リベリオン:04/07/20 20:40 ID:0Eop+VqH
>>8
ノルナゲストでつね。実物は初めて見ました。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 20:53 ID:tlNjNDS3
幼稚園のころの記憶でハッキリは覚えていませんが、
すごく驚いたものです。
このような話をしても誰も信じてくれずバカにされるだけなのですが
僕は変な生き物を見たことがあります。

幼稚園でのおやつの時間
あの時は確か中庭でワタアメのようなものを食べていました。
大きな木が中庭の中心にあったと思うのですが、
その下に何人かが集まって騒いでいました。
「なんだこれ?虫?」
このようなことでも言っていたのでしょうか。
好奇心の塊のようだった僕はスグにその場所に駆けていきました。
そこで僕が見たのは
まるで男性器のようなものでした。地面をぐにょぐにょ動いていて
本当に気持ちが悪かった。
見た瞬間にヤバイと思って逃げ出しました。
僕はあの生物らしきものが一種のトラウマになっています。
幼稚園時代のことはほとんど覚えていませんがこの事件のことだけは
強く頭にあります。
このような生物を見たことのアル方はいらっしゃいませんか?

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:03 ID:iF6dTWDd
    ∧_∧
   ( ´Д` )
  / /⌒\\
  | (    )∩
  \_二二二_丿
    |    |
   /|    |\
   | |    | |
   \,⌒|⌒,/
     || | | |
     |∪∪ .|
    ( ・∀・) <呼んだ?
    )   (
    (__Y_)

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:08 ID:tlNjNDS3
>>12 その図のような縦というよりは 横だったんです。
     ヘビのような感じでしょうか。
     もうまさに男性器といった感じで恐怖を覚えました。

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:24 ID:aLdJWABO
みなさんに比べるとたいしたことはないかもしれないのですが…

私が通っていた幼稚園では、週1回お庭をお散歩する、という時間割り(?)がありました。
毎日楽しく、お友達と散策していたのですが

ある暑い夏の日のこと、「明日のお散歩には帽子を持って来ましょう」と
先生に言われたのにもかかわらず、「むれる」という理由で帽子が嫌いだった私は
当日、一人帽子をかぶらずに散歩していました。

案の定、熱射病になり倒れました。(後で母に聞きました)
ものすごく嘔吐し、バタっと倒れたと。
その「ものすごく嘔吐して(以下略)」の記憶が私にはあるのです。
意識がなかったはずなのに。
というのは、その直後も、何年経った後も、自分が倒れた時の記憶が
「吐いて倒れる自分をどこかから見ている」という記憶なんです。ちょっとおぼろげですが。
幼かった私はそれを見て、「うわー、汚い。でもかわいそう。」と、自分に対して思いました。
その後は目の前が真っ暗になり、気が付いたら、(学校で言うところの)職員室で寝ていました。
それまで気にもとめなかったのですが、最近になって、「あれは幽体離脱だったのでは」と思うのですが…

他のことはよく憶えていませんが、パチンコの玉が鼻に入ってとれなくなった(w、とか
間違えてタバコを食べたなど、自分の身に危険が及んだ時の記憶だけははっきりしており
その中でも「変」なのがこの「熱射病で倒れた」時の記憶です。


15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:36 ID:yyw4BXgj
>>11
ウマビルとかヒルの一種じゃないのか?

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:43 ID:iF6dTWDd
>13
たしかヘビによく似た蛾の幼虫がいますたよ、名前は失念しましたが…
調べてみます。↓はツマベニチョウの幼虫。
ttp://www21.ocn.ne.jp/~k-yanagi/1c-26tsumabenichou1.htm
ttp://www5.ocn.ne.jp/~riku21/yb/tuma02.html
ttp://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/4927/insects/pix/tumabeni-L1.jpg

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:45 ID:iF6dTWDd
>13
これはどうでしょう?かなりデカいですよ。
ttp://images.google.com/images?q=%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%80%80%E5%B9%BC%E8%99%AB&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 21:47 ID:iF6dTWDd
たぶんこれかなぁ
ttp://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/HTMLs/benisuzume.html

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:47 ID:dG7SxDkK
>>10
ノルナゲストってなんですか?ぐぐってもでてこないので非常に気になります。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:52 ID:iF6dTWDd
>19
出てきたがようわからん、神話っぽい。
htp://www.google.com/search?q=%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%88&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&sa=N&tab=iw

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/20 22:54 ID:iF6dTWDd
ttp://www.google.com/search?q=%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%82%B2%E3%82%B9%E3%83%88&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&sa=N&tab=iw

22 :リベリオン:04/07/20 23:26 ID:0Eop+VqH
>>19
ノルナゲストというのは、北欧の運命の三女神ノルン(またはノルニル)に、
本来と違った長い寿命を与えられた男の事。意味は「ノルンの客」
>>8
がまるでノルンに気に入られて、
本来は終わっていたはずの人生をもう一回プレゼントされたように読めたからね。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 00:55 ID:uug8uNZK
お邪魔します。2歳ごろの記憶です。
小さい頃から眠りの浅かった私ですが、
夜中にふと目が覚め起き上がり、
電気ひとつ付いていない、真っ暗な部屋の小さなテレビに目をやったら
小さい顔がびっちり映っていました。
もちろん、テレビは点いていません。
苦しんでいる落ち武者の顔ですので、びっくりし、当然大泣きしました。
母を起こし 教えると もう、その顔たちはありませんでした。
とても苦しい表情をしていたので よく覚えています。
あまりにも怖かったので 忘れられません。
ねぼけだと 思い込むようにしています。
文章下手でごめんなさい。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/21 05:23 ID:3Z/nrqXc
幼稚園の頃だったと思います。
父方の田舎に遊びに行った時のことです。
周りは大人達だらけでつまらなかった私は、祖父母の家を出て
坂を少し下ったところにある大きな木の下で1人で遊んでいました。
すると私より少し年上のお姉さんが2人、いつの間にか傍にいました。
幼心に「変だな?」と思ったのは、そのお姉さん達の格好です。
昔話に出てくるようなつんつるてんの着物に下駄を掃いているんです。
お正月の着物やお祭りの浴衣などではなく、すごく着古した感じの…。
当時は昭和50年代ですから、まずそんな格好の子供はいませんでした。
お姉さん達は「一緒に遊ぼう」と言ってくれ、私達は一緒に遊びました。
子供のことですから「変だな?」と思ったは、ほんの一瞬だったような気がします。
お姉さん達は、別れ際、折り紙のようなものをくれ「また一緒に遊ぼうね」と言いました。

それから数年後、私達一家は祖父母の家に移り住むことになりました。(父親は長男)
あの時のお姉さん達が気になって調べてみたのですが、未だに誰なのかわかりません。
ものすごーいド田舎なので、地域の人間はみんな知ってるし、私達一家が帰省した時期に
来ていた親戚などがいないか?と近所の人に聞いてみましたが、心当たりはないそうです。

夢だったのかな?とも思いましたが、もらった折り紙は確かに持ち帰り
しばらくの間は大切に保管していた記憶があります。←残念ながら紛失
「また遊ぼうね」の言葉通り、私がこの土地に移り住むことになったのも
なんとなく、あのお姉さん達に呼ばれたような気もしないでもありませんw

後年、気がついたことなのですが、あの大きな木を挟んで家が2軒あるのですが
坂の上の家を「墓の上」、坂の下の家を「墓の下」という屋号で呼んでいます。
私がこの体験をした場所は、大昔、お墓があったところだったようです。

25 :デルモイド:04/07/21 16:11 ID:2llU+c0e
裏の家の二階に飾ってある実物大人形。
子供の頃からあり、いまだに飾ってある。
怖いからとっととしまって欲しい。

26 :夜明けの冷めた珈琲 ◆xdsUui9gxA :04/07/21 19:17 ID:eXqF1uWg
>24 その後何もなければ ただたんに遊んでくれたのかも知れず
ひょっとしたら今でも守ってくれてるかもよ


27 :リベリオン:04/07/21 23:44 ID:TO3t8hBu
>>24
その近辺から板碑が見つかるかもしれんよ?

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 23:42 ID:J7RHHQ0q
漏れは子供の頃鼻クソは他人につけて
処理するものだとマジで思ってた。
妹や友達はもちろん親や先生の背中にも
なんのためらいもなく擦りつけてた。

なぜそう思い込んでたかはいまだに謎。
けどそーゆー香具師は
漏れだけじゃ無いんじゃないかと思うがどうだ?


29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/22 23:48 ID:ppf1AXfV
お前だけじゃないなら一体なんだというのだ。
はた迷惑なヤツだなw

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/23 04:47 ID:EGe+AlCt
幼稚園〜小学校低学年の頃のことだと思う。オレは毎年夏休みには、両親の実家のある北海道
の祖父母のところで1ヶ月ほど暮らしていた。自然の豊かなところで楽しくすごしていた。
父方の祖父母の家は小さな山のふもとにあったのだが、その山のふもと、家から歩いて10分くら
いのところには古びた墓場があった。

祖父母の家にいて、夜になると、いつも山の方角から、ひゅ〜ひゅ〜ひゅ〜と不思議な音が聞こえ
ていたのをはっきり覚えている。夜はものすごく静かなところで、その音は一晩中聞こえていた。
オレは、その頃、そういうものだと普通に思っていた。墓場からは音がするんだなと。だが、今考える
とおかしなことだ。たまたま家のどこかで風の巻き込む音を聞いていたのだろうか。


31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/24 16:10 ID:Oh9g0tds
伸びてほすぃスレなんで上げまぁす

32 :長文失礼します。1/2:04/07/24 19:02 ID:7GOJQ2J3
幼い頃、風邪をひいたりして熱のある時に必ず見た嫌な夢。

気付くと、私は真っ暗な、とても静かな空間にいます。
自分の鼻先も見えない程の暗闇で、上下の感覚も無いのですが、
ゆっくりと沈んでいく沈下感があります。
沈んでいくうち、私の周辺に何かの気配を感じます。
真っ暗で姿が見えない筈ですが、何か大きな影が自分の周りを
ぐるぐると回っているのです。
人間の大人くらいの大きさの、魚の影だと思いました。
それが幾つも幾つも、自分を取り囲むように、泳ぐように回るのです。
上下左右、隙間無く影に取り囲まれて尚も沈み続けるうちに、徐々に
音が聴こえてきます。
始めは小さな、聞き取れないざわめきですが、段々と音が大きくなります。
幾つもの音が重なって、ざわざわと、がやがやと大きくなり続け、そこで
ようやく音が何であるかを聞き取る事が出来ます。
「おまえのせいで」「おまえがわるいんだ」「ひとでなし」「かえせ、かえせ」
全ての音は、周囲の魚達が発している声でした。
魚、と思っていたのはどうやら人で、人々の群れが口々に私を責め罵るのです。


33 :長文失礼します。2/2:04/07/24 19:02 ID:7GOJQ2J3
轟々と、場が割れるような怒号になる頃、私は思い至ります。
「私は、何か、とても大切な物をこの場所の何処かに隠した」
「それは、少しでも早く『返さないと』、取り返しのつかない事になる」
のだと。
そう思い至った途端、私は酷く焦りを覚えます。
探さなければいけない、返さなければいけない。
そう焦るのですが、体は沈み続けるばかりで自由が利きません。
それ以前に、隠した物が何なのか、何処に隠したのかも解りません。
怒号は止む事無く、焦りは募るばかりですがどうしようも出来ずに、
ただ、ごめんなさい、ごめんなさい、と必死に誤る事しか出来ません。
焦りが高まって、決まってそこで目が覚めます。
でも、周囲からの怒号は消えません。
私はようやく探しに行けると思い、布団を抜け出して家中を探し回ります。
明け方、泣きながら家中を引っ掻き回す私に、起き出してきた家人が
どうしたの、と声を掛け、家人の姿を見た私は安堵感と悲しさで泣きつきます。
いい加減泣いて、そこでようやく意識が夢から引き戻されます。

熱が出る度に見るこの夢は一体何だったのでしょう?
私が持つ一番古い記憶が、この夢を見て母に泣きつく場面ですし、
小学校を卒業する前後位までは見ていたように思います。
見なくなって久しいですが、未だに思い出すだけで暗澹たる気持ちになる
とても嫌な記憶です。

34 :夜明けの冷めた珈琲 ◆xdsUui9gxA :04/07/24 21:04 ID:Rdg07N3r
>40 鵺だと思われ


35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 11:19 ID:Fb5W9qeM
>>28
俺なんか机の裏にいつもつけてたよ。裏見てみたらすごいカピカピなってた。全面鼻糞

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 12:27 ID:6cFxPjr5
おばあちゃんと一緒に居た時だと思う。
私はおばあちゃんのスカーフをアンパンマンのように首にまいて
部屋中を走り回っていたら体が何秒間か浮いて飛んだのを覚えている。
それでお母さんに話しても信じてもらえなくて、あの後毎日飛ぶ練習をしたが
いつになっても飛べなかった。あれはいったい何だったんだろう・・・

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 12:37 ID:wCjs+Qtk
day dream believer


38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 19:45 ID:aQyG/V++
俺の変な記憶。

幼稚園も行ってないくらい小さいときのことだと思う。
家の客間でテレビを見てて隣には母親がいて俺はテレビのニュースを見てる。
それだけじゃ普通なんだけどそのニュースの内容が金印発見のニュースだった。
俺は今18歳なんだけど実際に金印が発見された時期は確か俺が産まれる前のはず…
母親も産まれてないよな…?
いや、それどころかテレビすらないような時代か?
でもニュースの内容をはっきり覚えてる。
たんぼの横とかに流れてるような小さな水路で発見されたって内容のニュースだったと思う。
何故かそのニュースが金印発見のニュースに間違いない自信がある。
発見されたのも金印に間違いない自信がある。
もし金印発見された時すでに俺が生まれてるんならただの古い記憶なんだけどね…
俺の1番古い記憶になるけど。


39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 20:00 ID:+Fin/ooG
昔、ニュースは映画館でみるものでした。
当時のフラッシュをテレビでよくながしてるよん!

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 20:30 ID:7sf/rE25
僕の一番古い記憶は、
生まれた家の大黒柱のある部屋(もちろん床の間付き)の
北西の角にいつも大正時代の服装をしたおじさんが立っていたこと。
その場所に座布団を積み上げる(旧家だったので20枚くらい積むことあり)
と、見えなくなってしまった。
家族や親戚に「あれ誰なの?」と聞いて怪訝な顔を何度かされた後、
この世のものではない事を悟った。
生まれた時から見ていたからか、全然怖いという意識はなかった。
僕はまだ背が低く、目線を合わせることはできなかったが、
いつも同じ方向の一点(対角線の角)を見てたっけ。


41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 20:47 ID:vtIFPmsm
変な記憶ならおれもある。
夜、姉と一緒に玄関を出たら塀の上に
変な生き物が赤ちゃんがハイハイするように歩いていた。
たしか顔もなかったし、胴体だけみたいな生き物だった。
皮膚の感じからしてカエルのような感じ。
でも絶対あの歩き方と姿はカエルじゃないよ。

42 :38:04/07/25 22:45 ID:aQyG/V++
>>38
ちょいと気になったんで金印ぐぐってみたらホントにたんぼから発見されたって書いてあった。
まぁ水路じゃなくて石の間から見つかったらしいけど。
発見された時代は1700年代。
親どころか曾祖父だって産まれてないやw
見たニュースは再現VTRかなんかだったのかな。
なんでそんな昔のなんでもないようなこと覚えてるんだろ。
しかも昨日の晩飯よりその時の風景の方がはっきり思い出せる。


43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/25 22:57 ID:/TCL+OdK
5歳位の時、公園からの帰り道、ガチャピンとムックみたいのに(というか
そのもの?今となってはよくわからんが)に追いかけられたことがある。
当時めちゃくちゃ怖くて泣きながら逃げたんだが、一体何だったんだろう…

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 17:06 ID:YSYc7vBF
変な記憶というと、小学校低学年くらいの時のが一個。

お昼に「あなたの知らない世界」って怪談の番組があって、
俺はそれの怖いシーンになるといつも目をギュッて瞑って座布団を頭に被って、
TVに背を向けて画面を見ないようにしてた。

なのにどうした訳か、いっつも映像が見えてるんですよ。
脳裏にその画面がくっきりと。
目を開けてTVを見ると、まさに脳裏に見えていた映像が流れてる。
なんだったんでしょーね、あれ(´・∀・`)

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 17:13 ID:MXlOeap5
背中を調べてごらん。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/26 21:25 ID:2ZTMTO3Z
>>44
わかる!俺も幼稚園か小学校んときそうだった。
ただし背中までは向けてなかったけど、目キツクつぶって手で顔まで覆ってたのに。
なんでだろうね・・・。テレビの内容より恐ろしかったよ。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 00:30 ID:+k/3v1fj
想像力豊かだったんじゃない?

48 :44:04/07/27 00:51 ID:nrkAVVLE
>>46
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
同士がいるとは思わなんだ

>>47
うーん、やっぱそういうことなのかなぁ・・・
でもそう納得するしか無いんだよなー

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 01:09 ID:V5PBgWPv
>48
でもよく子供の頃って自分の姿が外から見えるっていうじゃん。
階段から落ちた時とか。
極度の恐怖感から一時的に幽体離脱したのかもね。

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 05:30 ID:lIWySKgQ
5歳くらいの時、家族全員同じ部屋で寝てたんだけど、
自然と夜中3時くらいに目が覚めた。
眠れずにいると突然「ガチャ…キィー…」
と扉の開く音が聞こえた。
「家族は全員いるし誰だろう」と不安になったが
泥棒が入った訳ではなかった。
なんだろうな、あれ。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 05:50 ID:EG/6Cm22
3才位の頃、家の急な階段を二階から一階まで、フワ〜ッって飛び降りて遊んでた記憶がある。もちろん現実的には不可能なんだけど…。
で、だいぶ後に姉にその話をしたら、姉にも全く同じ記憶がはっきり有るらしくて、えらく怖がってた。

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 06:16 ID:DNdiGAG/
51 漏れもです!うちの階段も急なんですけど子供んころ確かに上から下にジャンプしてました!なんであんなことできたんだろ…体重が軽かったからとか…?

53 :51:04/07/27 07:57 ID:EG/6Cm22
マジすか?!急な階段に対する恐怖感とかが、そーゆー夢と言うか妄想みたいな物を産むのかなぁ…。
結構この体験した人多いかもね。

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 09:05 ID:JtbB2sFt
>>44
>>51

だいぶ前からこれ系のスレ読んでたけど
その二つは結構多いみたいですよ
何度か見かけたし、

自分もそんな記憶あるし


55 :46:04/07/27 13:35 ID:qy86JNjO

>>48
俺もこのスレ読むまで忘れかけてた。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:18 ID:GKYD79HX
小さいころの現実でありえない記憶って、大体夢と混ざったりしてるみたいだね。
「夢」っていう、岩波新書だったかな?の本の中で、
著者自身の経験で、「海の上に骸骨が3体現れては水中へ沈んでいく」
という記憶はしばらく実際に見たものだと信じていたってことがあったらしい。


57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:28 ID:tct4907F
>>56
たぶんそうだろうね。
そういえば、MAXの誰かがHEYHEYHEYで
「子供の頃、両手をパタパタしたら空飛べた」とか言ってたな。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:32 ID:1c0BTLkN
まだ漏れ厨房なんですが1歳の時のすごく強烈な出来事が頭に残ってます
1歳の時広島の爺さんの家に泊まってたんですがいきなり押入れのドアが開いて
その中からオタフクソースのお多福の仮面がフワフワと浮かび上がってきたんです
当時1才だったからだと思いますが全く怖がらずにボーッと見てました
するといきなり中から顔があるバケツが飛び出してきてこっちにとんできたんです
流石に怖くて布団の中にもぐり込みました
そしてバケツが当たった感が無かったので布団からおそるおそるでると
親父が起きてトイレにいっしょについてってくれました
1歳の時の記憶なんて全くないんですがコレだけは強烈すぎて覚えてました
友人に話しても笑われるだけでちょっとショックでした

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 21:42 ID:WeP7Ccek
飛べた記憶はないけど、ほんの数カ月前、何の前触れも疑問もなく
「あ〜今なら飛べるな」
と思って、大きな鳥が羽ばたくような感じで両手を上下させた。
結局、当たり前だけど飛べなかったが、すぐそばにいた妹が
「マジで飛ぶかと思った。周りの空気が淀んだ。」
と言ってた。妹も何の疑問も持たずにそう思ったそうだ。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/27 22:39 ID:IHEWfu7B
4歳の時かな?たしか花屋敷のお化け屋敷に親父と入ろうとした時、今もあるかな?入口付近に何段にも詰まれた樽があってずっと見てたらその樽がこっちに倒れてきたのよ。それ以降4歳、5歳の記憶がない。何なんだろう?

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 00:31 ID:5i21Qoic
樽で頭打って記憶喪失(?)になったんじゃねーの?


62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 00:46 ID:KuVHxu0f
>>38=42
私も金印発見ニュースの記憶があるんだけど・・・。
たぶん幼稚園くらいの時、田舎の水路で発見されたってテレビで報道していた気がする。
小学校上がってから邪馬台国の本を読んで、「あーこれ昔テレビで観たー」とか思ってた。
今21歳ですが、>>38と同じような再現番組見てたのかなぁ。
それとも、偽金印発見事件があったのかもしれない。

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:04/07/28 01:53 ID:3z8Acg3j
ドンチャッチャッチャッ ドンチャッチャッチャッ ドンチャッ ドンチャッ ドンチャッチャッチャ

というような音楽を鳴らす宗教等って何かありますか?
小学校の頃、決まった時間になると校内のどこからか聴こえてきてた。
友達と二人で音の出所を探したけど、全く分からず、それどころか
どこにいても同じ音量というか、距離を保って聴こえ続けていた。

64 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 20:35 ID:fD1gtCoX
>>62
オレも金印ニュース見た覚えが。なんだろー。気になる。

65 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 20:45 ID:w05PBrfh
子供の頃、「おそ松君」や「天才バカボン」のアニメが怖かった。
だってレレレのおじさんなんて顔イってもうてるやん!
あのせいで俺は小1でノイローゼになったんだ・・・・・。
わかるよって人いない?

66 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 21:21 ID:L+ZDu0K5
>>59
もう一息だったのに

67 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 21:37 ID:TnASnUy/
>>59
何か不思議で、ちょっとイイ話しだな。
本当に、もう一息だったかもしれないね…。
空気が淀むってどんな感じなんだろ。

68 :本当にあった怖い名無し:04/07/28 21:52 ID:+BQvETFM
>63

天理教じゃない?
うちの会社の近くにも天理教の協会があるよ。
夕方になると、毎日の様にそれが聞こえる。
気が変になりそうな一定のリズムと音程で、ずーっと太鼓と鈴らしき物を鳴らしてるんだ。

69 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 05:55 ID:UB3jltzM
全然たいしたことないんだけど、5,6歳の頃、銭湯に行った。そこで入れ墨、そして尻尾の
生えた人を見た。入れ墨は正常だが、尻尾は普通ではない。尻尾の生えている人が、いる
のだと普通に思った。あれは、単に長いペニスだったのだろうか。

70 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 18:40 ID:XeBe/qrQ
しっぽのある人というのはいるらしい。一種の先祖返りだって。

71 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 19:52 ID:17T67x6S
子供の頃アニメを見ていたんだが、そのアニメは動きが連続していないというか、
例えば人が歩いて移動するのでも、歩くポーズで一瞬止まって、少し進んだ位置で違うポーズで一瞬止まってみたいな動きをしていた。
アニメってこんなんだったっけ?と思ったけど、人が絵を書いて動かしているんだからこんなもんだよなと、その時は納得した。
それ以後見たアニメはちゃんと連続してスムーズに動いていたのが腑に落ちなかった。

72 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 20:21 ID:8JrEZ6dQ
今のアニメがスムーズになりすぎて、目が肥えちゃったんですよ。

同じことはゲーム機の3D表示でも言えます。
昔はすごくリアルに感じたのに、最近のゲーム機で遊んでから昔のゲーム機で遊ぶとドットは荒いしカクカクしてるし、結構つらいです。

73 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 20:43 ID:88afRuA3
>>71
そういうアニメだったんじゃないの?
NHK教育とかでありそうだな

74 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 20:47 ID:TPx+qlA+
なんかそんなアニメあったな。絵が止まってる回があったとか。東京テレビで。

75 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 20:50 ID:8JrEZ6dQ
アニメ製作って、その世界では有名な誰だかの所為でものすごく予算が限られてるらしいからね(特に昔の手作業の場合はね)。
製作が間に合わなかったか、予算が間に合わなかったかで間に合わせで作ったのを放送したのかもね。

76 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 21:02 ID:liaAWZWh
>>71-75
96、7年頃だったら「ハーメルンのバイオリン弾き」って作品だと思う。

ってそんな最近な訳ないか。
75氏の意見に同意。

77 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 22:06 ID:1yfuGhb2
夢で、まるでスパイダーマンのように
そこら中すごいジャンプ力ではね回ってた記憶があるな。
確か変な女の人に追いかけられてて、
本能的に捕まったらほぼ100%殺されると思ってた。
手から糸はでなかったけど、ジャンプして電柱のてっぺんに乗ったり、
木をものすごいスピードで登ったりもして、とにかく
その女から逃げるために必死だった。
とにかくスゲェ怖かった記憶があった。
その女は信じられないくらい足が速く、いくらスパイダーマン
のようになった自分でもすぐに追いつかれた。
で、ついに捕まるかってときに何故か自分の中で何かがブチ切れた。
「ヴァァァァァッァァァ!!」なんて叫びながら
その女に向かっていき、殴ろうとしたら返り討ちにされて
吹っ飛んだ。で、ここでワープ(もうここで訳ワカランw)。
女の元に戻ってきた。凄く体が軽く感じ、力も沸いてきたような気がする。
そんでもう一回女に向かっていって、戦った。気がついたら
目の前に頭のないその女が。

ってところで目が覚めた。めちゃくちゃ鮮明に今も覚えてる。
因みに、最近GANTZって漫画友人から借りて読んだんだけど、
夢とシンクロしすぎてて怖かった。ハンパないくらい。
速攻その漫画は返しました。丁度10年くらい前の夢の話。

78 :琉璃:04/07/29 22:13 ID:fJqHTmzz
小さいときに一人で留守番してたの。確か「ごきげんよう」を見てた。
それで、お母さんが帰ってきて、お腹がすいたからおやつを食べていいか聞こうと思って、
親がいつも帰ってくると一階の洗面所に行くから、洗面所にむかったのよ。そしたら、
そこに行くまでに通り過ぎる階段で、ふと上を見上げたら、親がよくきる白いワンピースが
ちらっとみえて、あぁ、上かぁと思って、駆け上がったの。そしたら、踊り場の所で、お母さんが
立ち止まってて、顔は見えなかったんだけど、お母さんだと思って、肩を叩こうとしたら、後ろから
「何やってんの?」
って言われて驚いて振り向いたらお母さんが立ってて、
「は?」
って前向いたら、誰もいなかった。もしも肩叩いてて、その人が振り向いたら、
誰の顔だったんだろwまぁその後パニック起こしておやつはもらえなかったよ・・・。

79 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 23:45 ID:BfM8vRIW
>>62>>64
金印発見のニュース映像見た人他にもいたんだ!!
>>62さんは俺と同じ水路で発見されたって記憶なのか。
再現VTRかなんかだったんかな。

80 :本当にあった怖い名無し:04/07/29 23:48 ID:U8QGfMgo
2階で寝てて、窓が
「コンコンコン」って鳴って飛び起きたのが一番印象に残ってる。
なんだったんだろ。場所的にありえないんだよな。空耳ナワケナイし。
親と一緒に寝てて、親も聞いたって言ってる。

今思い出してみるとすげエ怖い。

81 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 00:11 ID:80CYq7bR
まだ小学生にもなってなかった頃
夏の蒸し暑い夜に母親と一緒に眠りに就ことしたけど、なかなか寝付けず遅くまで起きていた。
もちろん部屋の電気は消してある。レースカーテンから月の光が少し入ってくるだけの明るさ。
ふと窓の外…道路あたりの道の方から音が聞こえた。
ガタンゴトン…ガタンゴトン・・・
「おかあさん、音が聞こえるよ?何の音?」
「シッ!静かにして…」
母は何故あんな事を言ったのかは未だに疑問です。

82 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 00:24 ID:q2zK00J2
>>81
猛烈に眠かったー眠かったー眠かったー

83 :デルモイド:04/07/30 06:43 ID:Q+gj9d93
子供の頃の祖父の家は行くと必ずといっていいほど金縛りにあってたな。
あわなくても悪夢ばっかり見るし、祖父も家の怪奇の事色々教えてくれた。
今は近くの山に引っ越してその家は無いけどねん。

84 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 09:55 ID:nT72I9XS
小さいころは飼ってた犬と少し会話できた。
もう帰ろうとか、疲れたとか不平を言う犬だった。

85 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 12:28 ID:bgeCyXvK
(1)
家で寝てて夜中に目が覚めたら何故か祖父母の家にいた。
「あれ?」と思ってまた寝て、次に起きたらちゃんと家にいた。
多分夢だと思うけどやけにはっきり覚えてる。

(2)
小学生の低学年のとき、団地の一階に住んでて夜は道路側の部屋で家族で寝てた。
んなもんで、外の音が結構聞こえるわけ。で、夜中に足音とか人の声とか
聞こえるたびにオバケじゃないかとびびってたよ。
今考えると、子供の夜中は大人の宵の口ってだけのことなんだけどね。

86 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 18:52 ID:sPyoamo9
小学校1年のときにルパン三世の五右衛門とか座頭市が持ってる感じの
杖みたいに見えるけど抜くと中に刃がある、って刀を振りかざしたおじいちゃんに追いかけられたことがある

あんな刀実際に存在してるのかな

87 :刀剣愛好家:04/07/30 19:17 ID:lb39nP6a
>>86
仕込み杖というものです。
勿論違法です。江戸末から幕末にかけて製作されました。

88 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 20:11 ID:ep/7QPYF
小2のときの話。
夏休みに、急に高熱を出して寝込んだ。
祖母はすぐに母の職場に電話を入れてくれて、すぐ近くの親戚の家に
氷枕を借りに行くと言って出て行ってしまい、ひとりになった。
どうしようもなく不安で、涙がこぼれてきた。
そのとき、額に手があてられた。少し冷たい手だった。
視線を向けると、きれいな白髪のおばあさんが枕元に座っていた。
そのおばあさんはやさしく微笑んで、
「大丈夫。もうすぐお母さんが帰ってくるから。熱も下がるよ」
大丈夫だからね、と何度も言いながら頭をなでてくれていた。
その後、本当にすぐに母が帰宅。おばあさんはいなくなっていた。
田舎だったので近所の人の顔は見知っている。
あのおばあさんはまったく知らない人だった。

89 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 21:36 ID:CC+c55L/
>>71-76
スレ違いだけど、「ロストユニバース」某話も。
あれは吃驚した。

90 :本当にあった怖い名無し:04/07/30 22:45 ID:8Gi7w4CR
もしかしたら、これのことかな?
http://nyo-nyo.hp.infoseek.co.jp/ysigani/yasigani1.htm

91 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 00:07 ID:3AZWnO/v
>>90
それだ・・・いくら何でもアレは酷かった。

・・と、これではスレ違いで終わるんで、
俺の変な記憶を一つ。
俺の家、玄関の出入り口の他に、開けると居間が見れる、磨りガラスの小窓
(といっても、80〜100cm四方の戸が2枚の戸)があるんだけど、
ある日、俺がその居間で横になってたら、気配がしたんで、玄関の方を見たんですわ。(戸は閉まってた)そしたら、「千と千尋の神隠し」に出てきた、
「顔無し」みたいな黒い影が、こっちを伺っている様な屈んだ格好で居たんです。
「お客さんかな?」と思って戸を開けたら、誰もいなかったんです。
・・まぁ、何回かこんな事を体験した記憶があるんだけど、いつも横になってた
気がするんで、夢うつつの幻だったのかもしれませんが。


92 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 01:14 ID:mmtd00MW
>>80
よく似たのがあった(夏の夜)
それを解明するために
カーテンの隙間からずっと覗いてたら・・・・・・
虫がぶつかる音でした(カブトムシとか)

93 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 01:39 ID:puPU9tSX
3歳違いの弟が歩いてる記憶があるから多分5歳ぐらいの夏だと思うんだけど
父方の祖父の知り合いの家で集まりがあって
そこで弟とそこんちの親戚の子たちと家の中走り回って遊んでた
居間の隣の部屋は明るかったんだけど
その奥にある部屋は障子がずっと閉まっててなんか怖かった
でも、そこんちの子供か弟かどっちかが、持ってた拳銃のおもちゃを
その部屋で遊んでた時につんであった布団の間に挟んで置いてきたのがわかって
一番年上の自分が取りに行く事になった
子供だから電気のコードに届かなくて、暗いまま窓際の布団のとこまで行ったんだけど
窓と布団の間に白い着物っぽいモノを着た女の人が立ってたので
猛烈に怖くなってそれでもおもちゃは取って逃げた


94 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 02:15 ID:LBouay1c
>>51
別のスレでも書いたんだけど、漏れも階段から
飛び降りた記憶あるよ。でも漏れの記憶だとなぜか
空中で3回ぐらい前転してんだよ。あれは夢かな?

95 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 03:07 ID:YJYlQZcw
あれは確かオレが3、4歳の頃の不思議な記憶。
ちょうどクリスマスの時期だった。
当時オレはマンションの5階に住んでいて、窓ガラス越しに冬の夜空を見ていたんだ。
ボーッと空を見ていたら遠くの方に何かに乗って移動している物体を発見した。
よくよく見てみるとそれはなんと、トナカイが引くソリに乗ったサンタクロースだった!!
純粋で疑う事を知らない歳だったから、素直にオレは「あっ、サンタさんプレゼントをみんなの所に渡しに行ってるんだかぁ。」っと、思った。
それからもう15年以上も経つ。
今だにオレはサンタの存在を信じているw
この話みんなにしてるんだけど信じてもらえないんだよね。


96 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 03:14 ID:1MzHMelS
今の若者のサンタのイメージってやはりソリごと空を飛ぶんだね


97 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 07:52 ID:D0FXQCWV
虹が見える直前にオルゴールみたいな音が聞こえた経験ある人いる?
これ何回もあったの、子供の時。
虹が出る前って大抵ザーっとにわか雨が降るでしょ?
それが上がりそうになって空が明るくなってきたら聞こえてくるパターンだったんだけど
毎回じゃないの。聞こえない時もある。小学校高学年まで聞こえてた記憶がある。
今は全然聞こえないんだけど、あまりにも記憶が鮮明だから幻とか勘違いとかって思えなくて
こういう人、絶対自分のほかにもいるだろうなと思って生きてきたんだけど
今のところまだそういう人と会ってないんだよね



98 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 13:28 ID:v01Rwnem
>>97虹じゃないけど私の場合、金縛りの時よくオルゴールの音っぽいものが鳴ってたよ。

ここで話を一つ。
私が幼稚園行ってたときの話しだけど、ある五月の休日(四月だったかも)
ちょうど家族の寝室に弟の五月人形が飾ってあって、
私はその部屋と違う部屋で昼寝をしようとしていた。
すると頭のほうで何やらガタッガタッと引き戸を開ける音がして、
(引き戸の向こうは廊下になってる)何事だろう?と思って顔をあげた。
そしたら・・・違う部屋にあったはずの五月人形が戸から半分顔をのぞかせていた!
というよりこちらをじっと見ていた!!!
そもそも今思うとそれを目撃した部屋って言うのは家の中でもけっこう
怖い所で、なんか天井に無数の手の跡があったり(大工さんのか?)
4、5年前私はその部屋を寝室にしてた時があったんだけど、初めてUFOを
目撃した部屋でもある。
今は物置部屋になりつつある(w




99 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 14:53 ID:KH1kbRub
今から15・6年前の夏だったと思う。多分保育園くらいの頃。
母と俺、姉の3人でじいちゃん家に遊びに行った。
家で母とばあちゃん(母の母)が話をしているだけで暇だったので、
田んぼの水を見に行くというじいちゃんに、姉と一緒についていくことにした。
じいちゃんは頑固という表現がピッタリの厳しい人で、怒られると随分怖かったが
その日はなぜか機嫌がよかったようで、田んぼに向かう途中で俺と姉にジュースを
買ってくれた。
田んぼに到着したが、まあ結局やることがないのに変わりはないわけで。
俺は虫を捕まえたりして時間をつぶしていた。
夕方くらいになって、じいちゃんの仕事もひと段落したらしく、3人で土手に座って
ぼんやりしていると、田んぼの奥の用水沼(そのあたり一帯は田んぼだけで、幾つかの沼を囲む感じで田んぼがあった)
の畔(?)の辺に、真っ白い着物のような服を着てじっと立っている人が見えた。
なんでこんなところにあんな格好をした人がいるんだろうと思い、じいちゃんに
「あの人は何してるの?」と、白い着物の人を指差しながらたずねると、
じいちゃんは俺の指を押さえて
「指を差したりするな。あれは『お客さん』だ」
と言って立ち上がると、白い人に一礼し、「帰るぞ」と言って俺と姉を車に乗せた。

…あれは何だったんかなぁ。「お客さん」て…?
姉に聞いても「そんなようなことがあった気もするねぇ」くらいの返事しか返って来んし。

今となっては、あのめちゃくちゃ頑丈で頑固だったじいちゃんが交通事故であっさり死んでしまい、
確認する術もない。
小学生くらいになり、何度か親父とあの沼周辺にフナなんかを釣りに行ったが、二度と「お客さん」
を見ることはなかった。

長文失礼しました。


100 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 20:06 ID:ej7PvY3S
おかしな記憶

女の人が「ちょっぴりですけど、幸せの香りが」と言いながら
いったんもめん を広げてる あれはなんだったんだろ???

101 :本当にあった怖い名無し:04/07/31 23:21 ID:wz6C8wB+
小学校低学年の頃、4cmくらいのザリガニの子供をつかまえてきて
家でバケツに入れておいたら、たった一晩で12〜3cmの立派な
成体になってたことがあった。最初家族のいたづらかとも思ったが、
みんな俺といっしょに驚いていたし、俺以外に生物に関心がある人間も
いなかったので家族のいたづらとは考えにくい。いまだに不思議だ。

102 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 06:21 ID:5sQh6fCa
不思議じゃないけど中学の時階段の13段目から平気でジャンプ出来た、学校の2階から飛び降りたりもした、よく怪我しなかったなと思う

103 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 12:47 ID:+C4ibeWU
子供じゃなくて今日の朝方のことなんだが
コンビニに弁当を買いにいったんですよ。
それで日付を確認したら8月1日 17時って書いてあって
今日が1日だと思ってたけど2日なのかなってそのときは思ったんです。
ちなみにおにぎりには2日 5時って書いてありました。
それで日付確認したら今日ってまだ1日なんですよね。
一瞬知らんうちに一日経ってしまったかと思って怖かった。

104 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 12:56 ID:0eyhCJsu
賞味期限

105 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 13:00 ID:+C4ibeWU
あっそうか…。
けど今までそこの弁当それを作られた時間と思って買ってたよ…
さっき作られたばっかだと思ってたら…
賞味期限かよOrz

106 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 15:52 ID:X2gz5Sfx
>>99
『お客さん』が怒ると『くねくね』になるんじゃない?

107 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 16:27 ID:UCWtPDp4
>>105
で、弁当はもう食ったの?
賞味期限まであと30分しかないよ。

108 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 20:10 ID:QyOcRpgd
>>103
きみかわいいね

109 :スレちがいスマソ:04/08/01 20:45 ID:Z6dvfymr
>>87
仕込み杖は終戦後も製作されたよ。
ヤミ市で、三国人、特攻隊帰りの愚連隊、博徒、香具師らが抗争に使ってたらしい。
20年前にじいさんが死んだとき押入の奥から出てきた。
終戦後得体の知れないヤシらが家に出入りしてた時期があってその頃のモノらしいが、じいさんが死んでるんで詳細は不明。
自動車のサスペンション用板バネをグラインダーで削ったと思われる刀身だし錆だらけなんで刀剣としての価値はゼロ。
だもんで刀剣登録しても手間と費用が無駄になるし、捨てるに捨てられないし…
仕方なく物置の奥に転がしてあるw


110 :愛花 ◆k5R6/9BeIE :04/08/01 20:59 ID:szOH+0UV
小学生の頃、UFOの噂が。目撃者一クラスの90%。
オレンジ色の光を放つ。
すげー噂に。
数日後スーツ着た数人の外人が来た。学校に。
続き言いたくない、怖かった。

111 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 21:16 ID:hDDp4LDF
小学2年の秋の遠足の日。
雨天決行で出発したものの、雨が更にひどくなり早々に帰校。
家に帰るも、当然ヒマなので同じ団地内の友達の家に遊びに行った。
昼間なので大人は誰もおらず、子供4人で家の中でかくれんぼをしてた。
自分が隠れてた場所には、いつもはベランダに吊るしてあるインコとジュウシマツのツガイの鳥かごが、
雨が降ってるからと並べて床の上においてあり、その横で息を潜めて隠れていた。
かくれんぽなので、当然静まり返っている中で、その鳥たちだけが鳴いていて。
鳥の「ジーーーーーーーーィ」という鳴き声の一番低音の部分に響くように
「今日はよー雨が降ってるなー」「ほんまやなー」
「こんなんやから、子供も早よかえってきよった」「えらい静かに遊んでんなー」
という会話が聞こえてきた。
子供心に、
「あー、鳥の会話って、こうして静かに聴いてたら何しゃべってるのかちゃんとわかるんだなー」
と素直に思った。

夕方家に帰って、親にその話をごくフツーに話したら一蹴されたけど、それでも
「ウチでは鳥飼ってないから、親は知らないんだ」とフツーに納得してた。

あまりにも自然に受け止めてたので、その後再度確認するとか、人に聞くとか
全然思いつかないままずっと忘れてたけど、大人になってからふと思い出してこの話を
周りにしてみたら、やっぱり笑われた。
けど、ここ見てる中にはそういう経験した人いるかな?と。

112 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 22:19 ID:zI56PaQQ
>>111
聞き耳頭巾みたいな話ですね。

113 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 22:27 ID:ClSOsTVf
>110
気になる・・・・

114 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 22:49 ID:3xgPPU05
>>110
ネタだよな?
そこまで言われたら、もうB級SF映画によくありがちな展開しか予測できねえよ・・・。
頼む、ネタだと言ってくれぇええ!

115 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 23:09 ID:ifuEXFV7
>>110
新耳に乗っていた黒い服の人の話を思い出した

116 :本当にあった怖い名無し:04/08/01 23:11 ID:96bQE7og
>>110
続きキボン!!

117 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 01:21 ID:OB1xszHe
このスレ見つけられて、うれしいです。
周りで、こういう話もってる人が少なくて。。。
前スレ、あとで見てみます。

私が7歳のとき、父と弟と一緒に祖父のお見舞いに行ったときのこと。
車を止めた駐車場の道路をはさんだ向かいが病院でした。
父がドアをロックしてる間に、
弟が道路にむかって走り出してしまい、
父と一緒にわたらないと危ない、止めなきゃと思って私も走りました。
車が途切れなく通っている道でした。
目の前を走っていく弟が、
道路ぎわで止まらずそのままとびだし、
走っている車をぴょーんっとジャンプしてとびこしました。
ハードルこえるみたいに。
私は、あ・弟にできるなら自分にもかるくできるな、と思い、
そのまま道路に飛び出していきました。
車の急ブレーキの音、「ばっきゃろー、あぶねええええ!!」という怒鳴り声。
私の体は中央線のところで、かたまってしまっていました。
目を開けると、車の窓から上半身を乗り出すようにして怒鳴っていたのは、
北島三郎 でした。

ネタじゃないです。
今でも、あれが何だったのか、ふしぎでしょーがないです。
長文失礼しました。



118 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 01:25 ID:Kjv2sYIY
>>117
だって君、その時に死んだままだよ。
今書き込んでるほうが不思議。

119 :110:04/08/02 01:27 ID:bfhue63R
つまり、そんなものは見なかったと言わされたわけ。

120 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 01:34 ID:Kjv2sYIY
>>110
常識的に考えて米軍機が発射したミサイルの航跡だろうな。
その日、近くで飛行機とか漁船が行方不明になってるはず。

121 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 03:43 ID:ghhUPifK
>>119
うわー、下手な幽霊話より怖いなぁ…。
差し支えなかったらもっと詳しく聞きたい。

122 :117:04/08/02 06:21 ID:OB1xszHe
>>118
えええぇぇぇぇぇl?・・・私、死んでたんですか!?
噂ののびた状態?(古い?)


123 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 09:20 ID:ISZMgen5
>>117
弟が車とびこえたのが変な記憶なのか
北島三郎が出てきたのが変な記憶なのか
まずはそこをはっきりさせてもらいたい。

124 :117:04/08/02 12:27 ID:OB1xszHe
>>123
弟が車とびこえたほうですかね。
ちょっと前までは、両方おなじくらいふしぎだと思っていたけど。

125 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 12:56 ID:WQ9BUdjR
おもしろいスレage

体験というか、なんというか・・・。
幼稚園かそれぐらいまでのことを思い出すとき、
自分が映像の中にいる。つまり、遊んでいる自分を見ている。
第三者的視線で。子供のころの記憶ほぼ全部。なんでだ??

126 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 13:59 ID:PKidhCOm
>>125
それは多分、もし本当になったことなら
自分ではっきり覚えていたのではなく、
家族とか周りの人に聞かされて、それを自分自身の記憶と
思い込んでるからだと思う。
小さいころの記憶ってそんなの多いらしいよ。
確かに自分もそういうのが多い

127 :125:04/08/02 13:59 ID:PKidhCOm
本当になったことなら→本当にあったことなら

128 :125:04/08/02 14:03 ID:WQ9BUdjR
>>126
そうだとしたら聞かされた範囲が広すぎる。
ほぼ全部よ?納得でけへん・・・・。

129 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 14:11 ID:wEurVPbb
子供のとき母親と電車に乗ってて降りるときに靴を車内に落とした。
わんわん泣いていたら次に着た電車の同じ場所のドアが開いて
そこに靴が有ったので泣き止んだ。
あれは、今考えると電車が戻っていただけなのかなとも思うが。

130 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 14:17 ID:Q2/6E7Jw
小さい頃に兄とお菓子買いに行って
帰りに「よーし!お父さんのトコまで競争だ!」って言って
先に走り出した兄
横断歩道の途中で赤に切り替わり
「あ、兄ちゃん!赤!」と言った瞬間
横断歩道の真ん中で立ち止まる兄。
それをものすごいギョッとした感じで次々と走り抜けていく車。
そして最後に

兄は空高くとびました。






生きてるけど。

131 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 14:17 ID:aJmh7c26
>>125
同じく俺も客観的に見てる。
母親と店に入る記憶があるんだが母親と俺が入ってくる様子を俺は店の中から見てる。
あと幼稚園に行くのが嫌でこたつに潜り込んでる俺を親父が引っ張り出すのを斜め上から見てたりする。
子供の頃の記憶はだいたいそんな感じ。
小6くらいから普通に自分の視点からの記憶になってる。それ以前はほぼ全部客観的。

132 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 14:17 ID:PKidhCOm
>>129
戻っていただけってどういうこと?

133 :125:04/08/02 14:24 ID:WQ9BUdjR
>>131
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
そうそう、その感覚。全編にわたって斜め上とか後ろとかから見えてる。
そんで、小3ぐらいから普通に自分目線になってんの。

134 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 14:53 ID:wEurVPbb
自分の3歳頃までの記憶が第三者的に感じるってのは、
実際には記憶として残っているが、通常引き出されない事柄が
当時の写真や親兄弟の話などを聞くことによって呼び起こされる場合が多く、
古い伝聞の記憶=実際の記憶だと錯覚している場合が多いため。
というのは聞いたことがある。


135 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 14:57 ID:86PelQzs
>>130
今の今まで青だった横断歩道に突っ込んできた車に非があるな

136 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 14:58 ID:86PelQzs
あ、俺の読み違いか

137 :130:04/08/02 15:04 ID:Q2/6E7Jw
兄が車と接触する瞬間とか
ぶつかったときの音とか
本当に人か!?って思うくらいあり得ない方向に
ぐにゃりとなった体とか
人形のようにぽーんと空高くとんだ時とか
道路に叩き付けられたときのあり得ない体の動きとか。


よくトラウマにならなかったなあ。と。

138 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 15:58 ID:j5IjiHcz
俺は幼稚園のとき砂場遊びの最中にウンチ漏らしたわけだが記憶の中では
しゃがんで砂遊びしながらパンツの中に粘土が入ってる気がしてお尻の
あたりをいじりまわしてる俺の姿が見えている。
他人じゃない、その触感もまだ覚えてるから間違いなく俺だ。

139 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 16:55 ID:hR2iWGCf
幼稚園に上がる前
家の庭にあった砂場で山をつくって
その山のてっぺんに木の棒を差し込んで
ぐるぐる回しながら呪文(憶えてない)を唱える遊びをよくしていた

ある日いつもみたいにその遊びをしていて
パっと横を向いたら隣に仮面ライダーがいた
仮面ライダーに呪文を教えて、一緒に砂で遊んだ
いつのまにかライダーはいなくなってた

これって私が勝手に誰かをライダーに置き換えていただけなんでしょうかね?
ちなみに誰に行っても信じてもらえません

140 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 18:37 ID:CM/oKQp8
同じ板の不可解な体験、謎な話の770にも書いたが
こっちのほうが適切だと思われるためもいちどカキコ

みんなが思ってるほど不可解なことじゃないが。
なんか引っかかるので知ってる人いたらレスしてください。
俺が物心ついたとき(おそらく1歳ごろ)なんでか知らんが変な違和感があった。
例えば……

あれ?ここまで人間の視界って広いんだっけ?なんて感覚

風呂にたまった水を見て、水ってこんな緑色(っぽい色)じゃ無くてもっと透明じゃなかったか?
その他もろもろ。

あと、最近では鬼武者3で出てきたズモーという敵の名前が妙に親近感がもてたりした。

なんなのだろうか?
どんなことでもいいのでレス求む

141 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 18:40 ID:v+RAAOBB
7歳頃公園のベンチ型ブランコの座席と床の間に足をはさみ骨折し、
学校を一ケ月くらい休んでいた時の話。
一日中寝たまま自宅の居間にいる日々で、TVの方に足を向け、
後ろには仏壇の載ったタンスがあり、右にテーブルがありました。

けがをして間もないある日、いつ寝たのか分かりませんが、自分が
夢の中だと分かる状態にありました。
といっても何もなく暗闇が見えるばかりでしたが、そのうち何処か
からか大勢の笑い声が聞こえてきました、それは段々と大きくなり、
やがて暗闇の中に妙に色彩の様々な顔が現れました。

ピカソの人物画の顔のような半分に割れた顔、アフリカの絵画の中
に出てくる様な飾りのついたお面の様な顔、さまざまな顔が目の前
一杯に埋め尽くし、全てが大声でゲラゲラと笑っているのです。
恐いと思っても逃げられず、何なのか分からずに泣き叫んでいたら、
ふいに姉に起こされたところでした、寝ながら泣いてうなされてい
たので起こしたらしいのです。

後にも先にもこんな夢を見たのは、これが最後でした。
なぜか、この夢だけは今でもハッキリ記憶しています。

142 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 20:06 ID:OB1xszHe
<<141
お家になにかあったのかな。
それとも、何かが通ったのかな・・・

143 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 20:50 ID:S7kiFodk
小学生1年生の時くらいだったか
夕暮れで風がソヨソヨと流れてくる
ベランダをぼーっと眺めていたときだった。
すると、外に包丁を持った二人組が通り過ぎていくのを
見た。
その日ニュースでそのような人達が捕まったみたいなのを
やっていた。その事を母親に告げたが信じて貰えなかった。

144 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 22:06 ID:uHkUbPWy
>あれ?ここまで人間の視界って広いんだっけ?

親か誰かがいたずらで眼鏡かけさせたとか虫眼鏡覗かせたとか

>風呂にたまった水を見て、水ってこんな緑色(っぽい色)じゃ無くてもっと透明じゃなかったか?

バスクリンだっぺ

>ズモーという敵の名前が妙に親近感がもてたりした。

いい年こいて「2ゲット ズサー」なんてやってるから

145 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 22:43 ID:A2EsLtei
ただの思い込みやテレビの影響だろ

146 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 23:12 ID:7t5m4iwJ
>>144-145 bibiriga


147 :本当にあった怖い名無し:04/08/02 23:28 ID:PPR2eFhd
>>140
違和感が常にあったってこと?

俺の場合、日常の世界が、不意に普段の感覚から遠のいて、
異貌の世界に豹変するって感じはあったよ。

具体的な事例は思い浮かばないんだけど…。
でもある日突然、自分の視界が奇妙に感じることはあった…と思う。

あ、違うかも知れないけど、耳がなくなった!って思ったことはあったな。
体育の時間、体育帽を被って、ゴムひもを耳の後ろに置こうとしたら、
あると思ってた場所に耳がなくて、すげぇ焦った。

148 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 01:05 ID:UDeTENda
幼稚園生だったかな?とにかく小さいとき、夜はおにいちゃんと一緒に寝てた。
かなり古い家だった。爆睡してると誰かが私の髪の毛を引っ張るので、はっっとして起きた。
引っ張られた方向にぱっと目をやるとそこにはネズミがいた。
そのネズミは2足で立ってて両手は腰にすっごく勝ち誇った顔をしてた。
そんな近くでネズミを見たことがなかったので、怖くって泣いた。お母さんを呼んでネズミぺったんこを
おいてもらった。見たことを話しても信じてもらえるはずが泣く・・・
次の日そのぺったんこにうちの犬がかかってた。
夢かな???あのネズミどうして勝ち誇ってたのかな???不思議。


149 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 01:11 ID:gvAArcBy
>>148
犬にワロタw

150 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 01:23 ID:1D2Kraig
自分ねずみ取りにかかった事があります。チーズおいて挟むアレに。。痛かった。

151 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 01:49 ID:2+M9Xr+5
まだ幼稚園児だったころ、家で一人で留守番をしていたら
庭から「ドンドン」と何かを叩く音がした。
恐る恐る庭をそっと覗くと、虚無僧みたいな格好の人が
金魚すくいのポイみたいな形の太鼓?(正式名称がわからん)を
庭の隅に向かって何かお経のようなものを言いながら叩いていた。
私は怖くなって家の奥に隠れようとしたが、奥にいたらいざというときに
逃げれないと子供心に思い、震えながらカーテンの隙間からこっそり
見続けていた。
すごく長い時間延々と何かをしてる虚無僧。
早く親が帰ってこないかなぁ・・親戚のおばちゃんに電話しようかなぁ
と迷い、電話のとこにいこうとした瞬間、太鼓の音が止んだ。
「このまま帰ってください!!」と心で祈っていたら、いきなり虚無僧が振り返って
私と目があった。
もう、怖さでえぐえぐ泣きまくりつつも目がそらせないでいると、
その虚無僧はにたぁと笑いながら私のいる窓に近づいてきた。
もうダメだ・・・戦わなくちゃ(このへんが発想が子供だ)と思った私は
台所に行き、出刃を握り窓ガラスのほうに向けた。
すると虚無僧は人間だったら絶対無理な角度にまで首をくるっとまわしてから
体もその向きにあわせ・・・・静かに庭から出ていきました。
今思い出しても怖い思い出です。
親が帰ってきたときに、その話をしようかと思ったのですが、
なぜか言ってはいけないような気がして話せませんでした。
今まで誰にも話せなかったことを吐き出せて、少しすっきりしました。
長文ですみません

152 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 03:15 ID:UG7FkGY2
ああ、書いちゃった…・・・

 書 い ち ゃ っ た

153 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 03:17 ID:BohFTiy3
俺の隣で虚無僧が
「コイツ書きやがった! やってやる! 絶対やってやる!」
って言ってるよ。一応、なだめとくね。

154 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 04:53 ID:JwAjuIj9
5歳くらいの頃の話。
姉が風邪で学校を休んでいるところに、友達がお見舞いにきました。
母が「うつるといけないから」と玄関のところで御礼を言って帰ってもらって、
後日来てくれた子に、ちょっとした御礼の品をあげることになりました。

母「お友達2人の分と、お姉ちゃんので3つね。」
私「違うよ、4つだよ。」
私「3人だよ、3人だったもん。」
姉「だから友達と私ので3つなの。」
母「ああ(笑)あんたも欲しいの?まだちっちゃいからいらないでしょ?」
私「違う!違う!3人だもん!」

…自分も欲しくて駄々をこねているのだと思われて、
結局私の分も、ということで品物は4つ買って帰りました。
でも確かに2人の姉の友達の後ろに、ちょっと暗い感じのおかっぱ頭の女の子が、
半分だけ身体を出してジッとこっちを見ているのが、私には見えてたんです。

最近“何故だかお皿やお茶の数を一人分多く用意してしまう”ことが
続いた時に、その事をふと思い出して
「あの時は確かに3人居るのを見たからそう言ったのに、信じてくれなかった。」
と、母に言ってみたら、妙な顔をして私を見てました。


155 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 06:33 ID:yL1Pt7p+
多分2〜3才くらいの記憶だと思うんだけど
近所のお墓で一人で遊んでて転んだか何かで血まみれになった


はずなんだけど母親はそんな事実はないと言う
ちっちゃい子供が血がでるほどの怪我したんだから親が忘れることはないと思うんだが
手と服が真っ赤だったのは確かに覚えている


156 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 12:31 ID:e3KpybVK
>>155
所長だったんだろ

157 :140:04/08/03 12:47 ID:IzDxXSpT
>>144
>親か誰かがいたずらで眼鏡かけさせたとか虫眼鏡覗かせたとか
そしたら狭く感じる、漏れが感じたのは人間の視界ってこんなに広いんだっけ、という感覚

>バスクリンだっぺ
漏れの親入浴剤嫌いだから入れた可能性は0

>いい年こいて「2ゲット ズサー」なんてやってるから
やってたらそういうふうに自分の頭の中で片付ける

158 :140:04/08/03 12:55 ID:IzDxXSpT
>>147
>違和感が常にあったってこと?
そう、間違い探しで間違いはあるんだけどどこだかわからない、そんな感覚が常に

>俺の場合、日常の世界が、不意に普段の感覚から遠のいて、異貌の世界に豹変するって感じはあったよ。
それは無かったが、突然目の前のものがありえない方向に動いたのにみんなもともとそこにあったかのように接していて違和感を感じたことはある

具体的な事例は思い浮かばないんだけど…。
でもある日突然、自分の視界が奇妙に感じることはあった…と思う。
>返信アリガd しかしなんだったんだろうかねぇ……

159 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 14:41 ID:EON+SrNx
>金魚すくいのポイみたいな形の太鼓
>>151

団扇太鼓


160 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 15:10 ID:OZoZBBCS
幼稚園の頃の話。
俺の行ってた幼稚園は二階建てなんだけどある日外で物凄い音がしたんだ。
なにかと思って俺と周りにいた子がベランダに出ていったんだ。
俺がベランダで見た光景は・・・戦闘機かなんかの飛行機が目の前を
横切っていった・・・そんな光景だった。
もっかしたら夢かも知れないけど、あれは何だったんだろう・・・

161 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 16:04 ID:gKnSlAQv
戦闘機の霊が「ちょっとここ通りますよ」って横切っていったんだよ。

162 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 17:32 ID:5TXyL+Y/
                  ,r¬:、
               |:    ',
                | __ll__. ',
                 | ~゙ll゙~ ',         ちょっと
                  |       ',
                   |       ',
              |       ',
              _|  __  ',               i' ̄ ゙̄i
          ::    (,,| ̄     ̄',             i    i
          :::.    |     ,,x―、‐、、 ,         ,/i  _i__
          ,:r''ヽ'゙:´i ̄:: ̄i'/_! ! !,!"   ̄ ""'''''¬―:i /"  /    ここ
         ヾ  ノ / /      ̄            ー―‐'
         ,::" '::,''''¬‐-  ―  -:: - ― ¬'''' ""゙ヾ:i    i
        "   '"    i:        |             i    i
                 _i  __  |                i__,,i
                  (,,:', ̄    ̄!
                 ',      |
                 ',     |          通りますよ
                      ',     |
                      ', __ll__ |
                       ', ~゙ll゙~ |
                   ` ‐-‐''

163 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 19:57 ID:jRM8aPwj
カコイイ

164 :本当にあった怖い名無し:04/08/03 23:04 ID:T9CBsg8u
>>157
俺は食品会社に勤めているんですが、水は緑色ですよ。
600リットル入るミキサーに水だけ貯めると緑色に見えるよ。なんていうかラムネのビンみたいな。
だから、それは普通なんだよ。


165 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 01:03 ID:C3E2o1u0
私が5歳、妹が3歳の頃。
マンションに住んでるんだけど、母から1階の郵便受けに夕刊を取りに行ってきて、
と頼まれた。はじめてのおつかいだったと思う。

私は妹と手をつないで、ドキドキしながらエレベーターでエントランスホールに降り、
郵便受けから夕刊を取った。片手に新聞、片手に妹の手を握り締めて帰りの
廊下を歩いていると、突然ものすごくすばやい「耳のない三毛猫」のようなものが
私と妹の足に絡みつくようにクルクルとまとわりついてきた。

私と妹とは「わっ!」と言ってその場にしりもちをついた。
私はすぐに辺りを見回したけど、耳のない三毛猫はもうどこにもいなかった。
マンションの6階に猫はいないだろうし、猫とは思えないぐらいすばやい動きだった。
妹とふたりで、「今のなんだったんだろうねー」と言った記憶がある。

最近になって、水木しげるの妖怪図鑑を見る機会があった。
そこには、まさに私が見た「耳のない三毛猫」のようなものが載っていた。
それは「すねこすり」といって、雨の降っているときに人の足にからみついて
動きを邪魔する妖怪だそうだ。

私は妹に、「あの時のアレ、これかもよ!」と言って図鑑を見せたが、
妹はそのことをさっぱり覚えていなかった…。


誰に話しても信じてくれないけど、私はすねこすりに会ったんだい(`Д´)

166 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 01:06 ID:xAhu+zSP
>>165
それ鼬

167 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 01:26 ID:Keu6vsvo
>>165
そういうの大好き。わしもすねこすられたい…(*´д`)
水木しげるの「すねこすり」みたいに丸っこかったんですか?
詳しく聞きたいが、これ以上は↓のスレの方が良いのかな。

妖精、妖怪て信じます?2
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1075893265/

168 :140:04/08/04 09:21 ID:H8+FJt6O
>>164
>600リットル入るミキサーに水だけ貯めると緑色に見えるよ。なんていうかラムネのビンみたいな。

そういうもんなんだと頭で理解していても違和感を感じていた、

169 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 19:30 ID:UEWIWn9X
小学校2年の時に何かの病気で一ヶ月以上入院した記憶がある。
病院の感じも憶えてるし、点滴や注射うってたのも憶えてる
2年生の時の通知表に30日ぐらいの欠席日数が書いてあったのも憶えてる。
5,6年生の時、友達に「僕2年の時、一ヶ月ぐらい入院してた」とか喋ってた。

しかし親に聞いてもそのような事実は無いと言う。

170 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 20:05 ID:uIVdMPlY
>>169
実際はどうだったか確認できないの?

171 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 21:56 ID:QkaWV9cR
何才の頃か忘れたが、姉が、親父に叱られて殴る蹴るされていた。そしてなんと… 洗濯機に放り込まれて洗濯されていたよーな気がする…

172 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 22:18 ID:/5YdB0gx
サンタクロース子供のころ見たんだけど、誰も信用してくれないんだがマジで見た人います?
本当に鈴の音が鳴って起きて外にでて山のほう見たらそりが空を移動しているのを見ました。
寝ぼけているのかもしれませんが、あれでサンタをいまでも信じてます。

173 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 22:30 ID:n/xndzdC
サンタはいるよ。でも一度もプレゼント貰った事ないよ。だからサンタは冷やかしで空を飛んで街を回るだけ。

174 :本当にあった怖い名無し:04/08/04 23:43 ID:P3bR1ciu
小学校の頃、校庭の吊り輪で遊んでいて落ちた事があったんですが、
先生が来て抱き起こされる自分を、上からじーっと見てた記憶があります。
音は何も聞こえませんでした。
気付いたら保健室のベッドの中。あれは幽体離脱だったのかなあ…?

175 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 00:43 ID:3f1lgNyf
>>173
それもまた夢のない話だな、おい。
ってゆーか、>>173が悪い子だっただけなんじゃ?

176 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 01:42 ID:Q1I3EQDk
小さい時に仮面ライダ一のレコ一ドを
聴きながらノリノリで暴れていたときに
テーブルの角に下唇を
したたかにぶつけてしまい大出血!
病院で数針ぬったそうです

最近母親にききました
下唇に白いすじがあるのが
以前から気になっていたのです
そんな事があったなんて…
でも、それって記憶にないのですよ

あとは灯油の入ったタンクに体当たりして
灯油を全身に浴びるなど…
武勇伝がたくさんあるそうです

覚えておきたかったな
かなり面白い体験ばかり

177 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 08:47 ID:sRsVMgKG
赤い服に長い髭ってサンタはコカコーラ社が作ったキャラ。
ホントのサンタクロースは…ほら…いつも貴方の後ろにいる赤いワンピースを着た髪の長い…オッサン…
そういえば小さい頃サンタに手紙出したなぁ。
ちゃんと手紙をポストに入れてた。今思えばあれは自分家に送ってたのかな。
スーパーファミコンが欲しいってお願いしても貰えなかった。
代わりにプラモデル貰った。
ゲームボーイが欲しいってお願いしたらランドセル貰った。
親父はTVゲームとか大嫌いだからなぁ。

178 :トルエン洋子 ◆GFIBUPra7M :04/08/05 10:50 ID:1vjZyQ+G
観音開き式のクローゼットの中に目茶目茶キモィ顔をしたオッサンの顔があったわ
白目はなくてただただこっちを見て笑ってたわ。今でもたまに夢に出てくるのよ。

179 :その1:04/08/05 11:01 ID:DivFe8M7
小学校低学年ごろのこと。近くの山の上にある牧場に遠足に行った。
山を登る道路を進んでいくと、先頭の先生は舗装されていない、旧道みたいな
わき道に入っていった。ときどきダンプとかも通る道だったので、小さな子が
ゾロゾロと歩くのは危険だからだと思う。まあ、数百メートル先で元の道に戻るんだが。

旧道に入って少し行くと、古い公園に出た。小さな公衆便所があり、シーソーや
なんか地球儀みたいにぐるぐる回るやつとか、数種類の錆びた遊具が置かれていた。
このとき、遠足コースの下見に行ったのであろう先生たちが、「こんな所に広場なんてあった?」
なんて話をしていたような気がするが、ここで休憩を取ろうということになった。
先生は、危ないから遊具で遊ばないようになんて言ってたが、みんなはかまわず遊んでいた。


180 :その2:04/08/05 11:02 ID:DivFe8M7
そんでその後出発して無事目的地の牧場に着いたのだが、もう一度あの公園に行ってみたいと
思っていた。しかし、当時の俺は一人でそんな遠出(といっても家から数キロ程度だが)
することができず、それから何年もたった。
あるとき、ふとそのことを思い出して疑問に思った。
あんなところに公園を作って誰が利用するというんだろう。新しい道ができる前に作られた
ものだとしても、周りに民家のほとんどない山の中に…
もう一度行ってみようと思った。

自転車でわき道に入り進んでいく。しかしそのまま元の道に戻ってしまった。
あのときの公園はなかった。広場そのものもなかった。ずっと木に囲まれただけの道だった。



181 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 12:11 ID:VVotr7qE
サンタは貧乏人の家には来てくれません。

182 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 13:01 ID:adK5Qo/h
むしろ家族の絆が薄い家じゃないか

183 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 16:46 ID:39KPpeSX
人って望んだ物を現実に作り出す力があるみたい。大人になっちゃうと
雑念がわいて信じきれないけど、何億人もの子供が心から信じたら・・・
コカコーラのお陰で、トナカイが引いたソリに乗った赤い服に白いひげのおじいさん
というイメージが統一されてるし、なおさらサンタさんが現実化して
クリスマスに飛び回るってことがあるかもしれないね。

そういえば、スローモーションにしないと見れないサンタクロースが
映った映像をTVで見たけど、あれは夢のある大人のいたずらかなw

184 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 17:36 ID:IrgHsYkE
子供の頃の記憶とか関係ないけど、今日少し不思議なことがあったんで

夏休みで暇だから家にいて、昼飯食った後妹とテレビ見ながら「暑いなー、アイスクリームとか食いたいなー」
とか話してたんだよ。
そしたら家の前をミニチュアダックスが一匹でトコトコ歩いて行くのが窓から見えた。

見てすぐに近所の人が飼ってる犬が脱走したんだと分かったから、妹一緒にと犬を捕まえるために外に
出たらその瞬間犬と目が合って、犬が全力疾走で逃げてった。
うちでもミニチュア飼ってるし、だいたい犬は散歩コース走って行くだろうからおおよその散歩コース想像して
妹に先回りするように指示、俺は犬を追いかけ妹と挟みうちで犬を捕まえた。
犬捕まえようとした瞬間急に犬が凶暴になって抵抗したけど普段からミニチュア扱い慣れてるんで
そのまま抱き上げて飼い主の家に届けて帰った。

しばらくして飼い主の人がお礼を言いにきてアイスクリームをくれた。
考えたことが思いどうりになったんですごく驚いた出来事だった。

185 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 22:42 ID:DjHbfUTl
昔からおかしな子だった。
2歳頃から行動も不思議だったみたいで、
小学校入って頭の中に女の子2人とおじいさんがいて、授業で当てられ
やり方もわからないのに『その答えは○○だよ』って教えてくれてた。
あと、その女の子に『●番の問題わかるから当てて欲しいな』といったら
消極的だから手も挙げてないのに先生が当ててきたり…

あとは意味のない予知能力。
学校で「○○くんは何時に家から電話がくる」と頭に急に入ってきて
本当だったり、「○○さんと4回連続隣の席になる」とか。他色々。
悲しいのが自分の望んだことを予知できない。テストとか。
意味のない予知がヒュッと頭に浮かぶだけ。
良い所は友達に予知をコッソリ教え実際に起き、驚かれるくらいしかない。

ちなみに今は女の子たちも予知能力も消えてしまった。
しかしいまだに変な子なのはかわらない。




186 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 08:01 ID:hZUmlvIM
>>185
予知とか友達に言って、だいじょぶだった?
あっしがテレビで見た人(予知できる人)は、不気味がられるから、
だんだん言わないようになったって言ってましたぜ。


187 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 08:30 ID:YeCKe8uA
私がまだ子供だった頃、学校ではいじめにあい、家ではボケたじぃちゃんの
世話に追われる両親にほったらかしにされていて。兄貴には殴られて、
何処かに行きたかった。この環境から逃げる機会を常に探していた。
ある日、夢の中に女の子が2人あらわれて友達になった。
「星の世界に行くから、一緒に行こう!」と誘われた。
あわてて旅支度した。着替えのパンツと駄菓子なんかをキティちゃんの
鞄に入れて、枕元において寝た。その日の夢の中では女の子は3人になっていた。
「ごめんね、やっぱり一緒にはいけないよ、バイバイ!」と言われた。
星の世界に行けないのが悲しくてボロボロ泣いた。

昼間、やさしそうなお兄さんに一緒に行こうと誘われたけど断ったのに。
君たちと星の世界に行きたかったから「友達と約束があるから」って断ったのに。

あれは宮崎事件のあった頃・・・

188 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 09:41 ID:dg22HeWm
厨房の頃だったかな。。。
留守番中にゲームボーイの魔界塔士SAGAってのを
ゴロゴロと横になりながら遊んでたんだ。
で、ラスボスの神と闘う時に、ふと少し先の畳の上を見たら
一筋の光がゆっくり降りてきた。
ボタンから指を離して見惚れてた。
光が畳に着いた時に神に負けていた。

再プレイしたときに神をチェーンソーでぶった切った。

189 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 09:58 ID:A7mxG7jh
草加かんかいのご本尊をごみに出しちゃった。。。

190 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 10:52 ID:ZqaX10hk
亀レスになるが、俺も一度死んだことがある。
これだけだとただの電波なので詳細を説明すると、小一の頃夏休みが終わり二学期がはじった。
運動会やら遠足もあったし毎日普通に生活してた。
ところが12月のある日のこと。その日天気がとても悪く(俺の住んでいたのは当時香川だったんだけど雨がほんと少ない)て雷もすごかった。
信じられないことになんと雷が俺の家に落ちた。その時一緒に家にいた姉(当時17)と俺は火事で死んでしまった(と思われる。)
そしてそれから俺と姉は真っ暗な空間にいて、俺は何がなんだかわからななかった。しかし姉が、
「死んでしもたけんやり直しするやろ?」
と意味不明なことを言う。
俺はとりあえず「うん」と返事をした。
するとそこは自分のベッドのうえ。しかもなぜかそのときは夏休みであるという認識までできている。
それからまた俺は二学期の生活を過ごした。はじめはぼけーっとしていて誰にもこの話をできないし、(してはいけないと思っていた)
そのままの生活をつづけた。
それから俺が中一になったころそのことを思い出し勇気をだして姉にその話をした。すると姉は、
「もうその話はえーやろ」と半笑い。
つられて俺も「そやな」と笑って普通に返した。
これはどー考えても夢ではない。上で誰かが地震で死んだとかかいていたがそのレスとほぼ一緒。さっきそのレス読んでなぜだか涙がでた。
同じ経験をした人がいるという恐い反面うれしい思いと神秘さで。。

191 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 11:39 ID:CBZJQHHC
>190
やり直ししてまで生きれるってことは
何かやるべき使命みたいなのがあるんじゃない?w


192 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 11:52 ID:PAyMr9lm
幼稚園くらいのとき、工事現場で遊んでいたら
手首が5mmくらい深さにパックリ切れていた。
不思議なことに出血も痛みも無かった。
2日くらいで傷口も塞がった。
15年以上たった今では傷跡すらない。


193 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 12:35 ID:ZqaX10hk
>>192
かまいたちかな?

194 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 12:38 ID:UPDAUYtJ
>185
俺も似たようなのが頭の中に居た。
まぁ女の子二人+爺さんじゃなくて
童話に出てくるような小人二人(赤&青)+足(足首から下のみ)だったがw
足は何故か小人に恐れられてて、俺も恐かった。
それが脳内でトムとジェリーの様な感じにドタバタやってた。

携帯からなので読みにくくてスマン。

195 :140:04/08/06 12:57 ID:laxjcwF7
>>185
>意味のない予知能力

うわー俺もそんな経験あるよ。
意味も無くテストの点数浮かんできたり、親との会話がそっくりそのまま頭に浮かんだり。
>自分の望んだことを予知できない。テストとか。
意味のない予知がヒュッと頭に浮かぶだけ。

ここまでそっくり、ホントにあんた誰?
予知は今でもたまにあるけどいつまで持つやら……
ひょっとして俺が感じてた違和感もこれのせいか?

196 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 13:57 ID:4FEPDHKj
>>185
>意味のない予知能力
あるある。俺は夢で来る。
某コンテストに作品出して、しばらくして最優秀貰う夢みたときは結果が次点だった。
次点になる夢見たときは入選どまりだった・・・。
一昨日もずっと行方しれずになってた友人からの郵便物が、はた迷惑にも早朝に
届く夢みたら、その日の夕方に届いた。このようにあまり役に立たない予知夢をよく見る。
これは寝てる時にイメージが入ってきてるのかな。

なぜか現実の結果は予知よりも必ずランクダウン。
とゆことは俺は一生最優秀とれねーのかよ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン

197 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 15:38 ID:Hke8clKV
やり直しの話すごく気になるなぁ…
もっとそういう経験してる人とかいないかな?
もっと詳しくいろんな話を聞きたい。
なんか某RPGゲームの「強くてニューゲーム」を思い出すw

198 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 16:06 ID:6iAzujxK
>>8
>>190
(・∀・)!
姉ちゃんに何かある。

199 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 16:13 ID:Ag0vRtzw
ねぇちゃんと風呂入ってる?

200 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 16:32 ID:upqLvNgx
>>199
言われたことあるな、それw

201 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 16:33 ID:6iAzujxK
いい、もう…とっとと風呂入る。

202 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 17:37 ID:CyHv/ik4
記憶じゃないんだけど、額を中心に覚えのない縫いキズがあります。

203 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 18:23 ID:GIQLEB0f
>>8
>>190
姉ちゃん問い詰めて(・∀・)!



と言いたいけれど、知らなくていい秘密な気がする。
>>202
家族問い詰めて(・∀・)!

204 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 18:33 ID:iZISGTni
>202
稲妻の形なら貴方は遠い国からきた映画スターです
ってあれは縫キズじゃないか。

漏れにもある。謎の経験。
漏れは香川の田舎(ほんと田舎。悲しいくらい陸の孤島)出身で小さい頃
山歩きをしてて、婆ちゃんに「あそこから先は道が滑るけん行くな」
って言われてたところに入ったことがあった。腐葉土が積み重なった山道だった。
そこから下を見ると自分の家の畑が見えた。あっ、ばーちゃん見える!と思った時
ばーちゃんの後ろに白いぐんにゃりしたものが見えた。
なんかよくない!と思って、大急ぎで道を駆け下りてばーちゃんに抱きついた。
それで「どしたん?」ってきかれるのに任せてそれを話したら、
その日は無理矢理、ばーちゃんの部屋で蚊帳釣って寝さされた。
不思議でならない出来事。

205 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 18:38 ID:4yP6+ZWq
>>202
私は手の甲に有るよ。
物心ついたときからあった。
結構大きな痕だけど、自分も全く覚えはないし、親も知らないっていってた。


206 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 20:48 ID:2bINd/Dd
小学校一年の頃、授業中に「パロスペシャル!」
と叫んで授業を中断させた記憶があるがあれは夢だったのかな?

207 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 21:16 ID:JNHTwroS
8歳のころ従兄弟と一緒の部屋に寝た。
「ウーン・ウーン」という従兄弟の唸り声に目を覚ました私は、
暫く彼の寝顔を見ていた。
彼は10分程唸った後に更に大きい声で「ロボタンが〜」と叫んで
スヤスヤと寝入ってしまった。

子供の頃の変な記憶です。

208 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 21:21 ID:xIiBCVr4
>>206
ウォーズマンは俺も好きだぞ。

209 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 22:31 ID:hZUmlvIM
なんか・・・すごいね。


210 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 00:32 ID:4e1pt1qq
>140
亀ですが、
小さい頃、視界が狭いのは、遠視のせいではないでしょうか。
赤ちゃんの時、遠視状態から徐々に普通の見え方になるのだそうだ。
たまたま、遠視状態が長かったのでは?

うちは昔雀荘を営んでいた。
中・癸と何も書いてない白のパイがあるんだけど
その白のパイ食べた覚えがある。
とてもうまかったので、何日か後に店にあったパイを食べようとして
歯が折れそうになった。
本当にうまかったのにあれはなんだったのだろう?
今でも麻雀すると食べたくなる。

あと私は今でも簡単な話なら猫と会話が成立する。
外国人の言葉も話せないし、判らないが、何を言っているのかは大体判る。
何故かはわからんが。英語はずっと赤点だったのに。
それは子供の頃から。近所にフランス人とか住んでいたからかな。
今でも不思議だ。

211 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 01:12 ID:y6hJ6gR2
あ、俺、フランス語しゃべれないのに夢の中の会話はフランス語。
自分でヴジュグゥジュしゃべってるのに日本語に訳せない。

212 :185:04/08/07 01:15 ID:VO0l6Yfl
>194
やっぱりいましたか…
楽しそうな方々がいたみたいででうらやましいです。
普通に女の子たちとおじいさんでしたから、でも足は恐いですね(w

>>195>>196
そんな感じです!今はお店で有線かかってると急に頭に違う歌が流れ、
次の曲で流れたり…それは予知じゃなくて勘だと思ってるんですが。

予知できてた人多くてビックリ。私は変な子じゃなかったと安心…
なのになぜか超常現象は信じられない派です(w

213 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 06:50 ID:sXAzAWcJ
小学生の頃、今日はカレーだろうと、学校からの帰り道に思うと、夕飯の献立は
カレーだった。何度もそういうことがあったが、あれは予知能力だよな。

214 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 06:57 ID:ZCrShymT
子供の頃から夢の中で漂う感覚があった。
何か広い空間を上下するような。
幼稚園の頃食事中に意識が飛び無意識に階段をかけあがったことがある。
両親が言うにはキツネのように顔がゆがんでいたという。
中学生になると幽体離脱を繰り返した。
1人でいるとき足を掴まれ引っ張られる感覚があったりした。

215 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 07:23 ID:5gdr6s+J
子供の頃って、よく寝てるとき、足を引っ張られる感覚を味わうときありますよね。夢で落とし穴に落ちたりすると、ほんとに落ちたように体がびくっとなりますね。不思議です。

216 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 07:49 ID:Vtf9nhAt
家族との旅行の帰り電車で寝てしまい・・・・・・・
目が覚めたら歩いてた。しかも何故か泣いてる。
家族にその時の状況を聞くと発狂して大変だったみたい。
これを寝ぼけるって言うのかな?変な感じだった。

217 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 07:58 ID:5RoUN+xa
>205
三輪明宏がある男の人を見て、
「あなたは前世で切腹して死んだのよ」
って言った。
その男の人が
「あ…そういえば、生まれたときからこんな傷があるんです」
って言って、お腹をくつろげたら 一文字の白い跡があったっていう
話を読んだことがある。(佐藤愛子著「私の遺言」)
前世の傷かもしれないよー。


218 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 09:52 ID:+0BZ13Do
小学1、2年生くらいの時に近所の貯水池で河童みたいな生物を見た。
すぐ池の底に潜ってたから全身は見てないけど、赤い肌だった。大きさは80センチくらいだったと思う

219 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 12:31 ID:UHZLNmwT
毎年貯金していたはずのお年玉、成人して母に聞いてみると
そんな事実はなかったらしい。ふしぎだなぁ。

220 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 12:40 ID:VlDg9aqh
>>219
大人になれば分かるさ。

多分・・・

221 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 13:21 ID:kDYGGoT9
ぜったいにしゃべっちゃいけない
ぜったいにしゃべっちゃいけない

っていう記憶がある。今じゃサッパリその内容が思い出せない
当時自分はキリスト系の幼稚園行ってて
そこで何かを見たような聞いたような・・・
くだらないこと・・・じゃなくて、何かすごく大切か、必死か
う〜ん


222 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 13:51 ID:scG1zmkZ
>>221
喋るな。思い出さなくて良い。

223 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 14:01 ID:VlDg9aqh
しゃべらないようにするため内容を思い出せないように自己暗示にかかったのかも

224 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 14:30 ID:Hlu0D1mF
それは、マリア像が夜中に歩き出して小動物貪り喰ってるところを見たからだよ。

225 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 17:02 ID:OVF1+eeY
>>221
ファティマ第3の預言でも聞いたんじゃないの?


226 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 22:04 ID:heD5tv5P
小さい頃の記憶というか変な観念なんだが。

俺が3歳か4歳ぐらいの時、親父と母ちゃんは別居していて、親父とは週一ぐらいであっていた。
ただ、どういうわけか俺は親父は二人いると思い込んでた。

あとから考えりゃ同一人物のはずなんだが、見た目も性格もそっくりの親父が二人いると思い込んでた。
ただ、同時にはあらわれない。

ちなみに、同じように姉も三人いた。同一人物のはずなんだが。

親父は去年なくなったが、夢に時々出てくる。
二人。



227 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 22:37 ID:D4Op6wAt
このスレ見て思い出してみたんだけど・・・
いつも第3者視点の映像しかでてこない。 何人か(家族なり、友達なり)の中に自分もいる感じで。
別に写真で見たとかそんなのでもなく・・・
すごく不思議。 なんか、精神的なもんなのだろうか。 

228 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 10:00 ID:IhTbj331
初めて「自分」ってもんを認識した時の記憶なんて第三者的視点だよ。
保育園入る位の年のある日、1人で遊んでる時にハッと「自分」てもんに気づいた。
それまで未分化だったんだよね。家族・周りの人・建物・風景と溶け合ってた。
それらと違う自分を意識してからの記憶は、何故だかカメラが引いた光景みたいに
なっている。
同時にカメラがグーッと寄った、クローズアップ視点の記憶もある。
あとは、雰囲気を濃厚に覚えているだけの記憶。(前述の、未分化な世界など)。
この3パターンかな。

ハッと気付いた時の衝撃は、クローズアップで動きが乏しい世界から
一気にバーーーーンと100mくらい、カメラが引きながら高さ20mまで昇って行ったような感じ。

229 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 14:04 ID:q14rUBi9
カコエエ

230 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 14:24 ID:FX7XifUf
>>221
俺もある。
なんかこう、ひっかかる。
思い出せない、変な感覚。

231 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 14:43 ID:JPMT5+zL
>>227
子供の頃、親が結構写真とってませんでした?
そして、小学生くらいに親から写真見せられながら、あの時はどうだったこうだったと語られたことはありませんか?

232 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 15:08 ID:vgJTrfPd
昨日俺の小学校の時の友人に出会ってこんな話を聞いた。
ある日、友人宅で「今日は地震が起こるからみんな、外に出ちゃ駄目だよ」って俺が言ったらしい。
その日(次の日の早朝)阪神大震災が起きた。
俺自身全く覚えてないがその場にいた友人、友人の母もはっきり覚えてるらしい




キモチワル

233 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 15:35 ID:Gdn2qBkB
>>232
ネズミとか小動物は地震を予知できるとか聞いたことがあるが
子供も同じように予知できるのか。

234 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 15:53 ID:cPF3byNO
小1のとき近所の3年の男の子と帰っていたが,そんな子は近所にいなかったし
まして、学校にはいなかったらしい。男の子はランドセルを背負っていて
帰りにいつも部品工場で遊びながら帰っていた。だけど近所に3年生の男の子は
住んでなく誰もその子を見た事は無いらしい。。。


235 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 16:02 ID:cPF3byNO
もうひとつ、あまりにリアルな夢を中学生のときみたのですが、
私は赤ん坊で戦争時の中国にいて父親らしき人に抱かれていて中国の軍隊に
追いかけられている。父親(らしき人)を見ながら撃たれる!と思った瞬間
私は大きい家の納戸にいて、なぜか4歳からその家に奉公させられていると
いう記憶があり,私は10歳になっていた。
それから家事の合間に隙をついて家を飛び出した。
私はやさしい人に助けられ,そこのおじさんとおばさんと仲良く暮らして
いるのだが,14歳になった頃、家に軍隊が3,4人押し寄せてきて,
家族と一緒に処刑されてしまう夢を一晩で見た。
それ以来自分の前世を見たのではないかとなぜか思っている。
そんな体験ないですか?

236 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 16:11 ID:HWT4XkFz
俺は現実か夢かわからないぐらい曖昧なんだけど昔の金曜ロードショーのオープニングの夕焼けがうつってる場所みたいなところに
父親と飲み屋だかバーよくわからんところに連れていってもらった記憶がある。
としは小学生低学年か幼稚園ぐらいまでだと思った。
ただ連れていってもらったっていうだけしか覚えてない。
あとこれを打ち込んでる間に思ったんだけど一緒に行った人は父親じゃなかったかもしれない。
ただ大人の男の人っていうことで一番イメージが強いからってことなのかもしれない。
とにかく夢にしても現実だったとしてもよくわからんことだな。

237 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 17:02 ID:Bnmiip6g
昔猫をからかって遊んでいたら猫が草むらに逃げた。こっち向いて座り込んだ
と思ったらすっごい形相で目を青くギラギラ光らせながら(このときは本当にこう見えた)
睨んできたんだけど、それでも懲りずに猫じゃらしをちらつかせたらまるでライオンが
獲物を捕まえるように飛びかかって(走って)きた。
死ぬほどビビッて猛ダッシュで叫びながら逃げたんだけど、そのの時視界が
ホントに狭かった。カメラで見たような感じになって、見えてるのは前だけで
周りが黒くなっていた。前も少しボヤけてた。
その時以来猫が大嫌いになったけど、何故か今は大好き。
マジでその時は食われると思った。


238 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 17:47 ID:7w5bwU0s
ちょっとスレ違いだが、
60年〜70年代のアメリカの都市を見ると物凄く懐かしい気持ちになる時期があった
中学校にあがったぐらいからだんだん薄れてきたけど、今でもたまにはじめて見るはずの何かを懐かしく感じることがある
ちなみに、何故かJPOPなどにはまったく興味が無くて、古い洋楽や洋画が好きだったりする(今でも)

239 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 20:29 ID:JOChu+UP
あたしの友達は京都の鳳凰見てワンワン泣いたよ!!
初めて見たのに凄く懐かしく感じるんだって

240 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 20:42 ID:AK/UnIcS
>>238とか>>239の友人って
やっぱ自分の生前の記憶とかそういうのなんかな?
しっかし鳳凰ってのは実在したの?
にしても>>239のIDカッコイイね(´・ω・`)

241 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 20:50 ID:Ylf/V496
『やり直しの話』が気になる。地震とか雷の、一度死ぬんだけど時間が戻る話。
そっくりの映画があったような、飛行機のエンジンが落っこちて死んじゃうんだけど、
時間が戻るの。
「ファ・・・」なんとかって映画。
知ってる人いたら教えて。
わけわかんない話だったけど、すごくひかれるものがあった。
実際にある話がモチーフなのかもね。

242 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 21:24 ID:8QCALaiM
昔はよく夢遊病で悩まされた。
洗濯機に迷路が見えて、それやってたり。

んで、よく見た怖かった夢を一つ。

悪魔が三匹くらい周りを飛んでて、俺は回ってるルーレットを走る。
すると、ルーレットの中央にあるハト時計みたいのから、
親戚や家族が順番に出てくる。
悪魔「ほらほら、速く走らないとどんどん殺すぞ!」
俺「〜〜〜〜〜〜っ!」←半ベソ。
で、俺以外皆殺し。
そこで号泣しながら目が覚める。
100回ぐらい見たなぁ。

243 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 21:47 ID:OuDkZhvu
>241
『ドニー・ダーコ』

…じゃないか。あれは逆だしな。

244 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 22:36 ID:ZZBkSC9j
自分は子供の頃から夢の中でよく死ぬんだけど
目の前がだんだん暗くなっていく・・・・とは逆で
どんどん真っ白になっていって
正視できないほどまぶしくなって死んでしまうんです。

死ぬ時って本当はこんなものなのかも。

245 :本当にあった怖い名無し:04/08/08 23:23 ID:iwkK2EPN
>>241
「リプレイ」じゃないの?ケン・グリムウッドの…
あ、でもあれは映画じゃなくて小説だ。
同名の映画は内容全然違うし。

246 :241:04/08/08 23:28 ID:Ylf/V496
ドニーダーゴでした。失礼。さんくすこ。
ところで、死ぬ前に光につつまれて、ジェットコースターに乗ってる映画なんだっけ?
自分が死ぬのわかってから、遺言をビデオ回すの。

247 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 00:10 ID:m3OnNBw8
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/movie/1089719964/l50
ここで聞けYO(・3・)

248 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 01:07 ID:ENWJbDbQ
そういえば「リプレイ」の作者って日テレ「君といた未来のために」をパクリで
訴えたのに結局うやむやにされちゃったんだっけ?

249 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 01:19 ID:ENWJbDbQ
>241
映画じゃないけど、深夜枠でやってた海外ドラマ
「アナザーライフ〜天国からの3日間」とは違うかな?

基本的に1話完結で、生前の自分に近い立場の人に戻って、
過去の自分を死なないほうの選択肢へ導く、ってやつ。

自分が悔い改めた事によって、自分だけでなく、
一度死んだはずのお母さんまでも生き返った話には泣けた・・・。

250 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 01:22 ID:3pocq0et
不思議な記憶と言えば、子供の頃から3回見た夢がある。
初めは現代っぽい服を着た男の人と女の人と、5才くらいの子供が逃げている夢。
男の人がつかまり、逃げろと言われて女の人は子供を連れて逃げる。
けれどけっきょくつかまって殺されちゃう。
次は着物をきていて、やっぱり同じパターンで殺される。
次はなぜかインド系の人になっていて、私が女の人で結婚して子供が生まれる
んだけれど、妊娠中に村が焼き討ちにあって夫が殺される。
子供を連れて逃げるんだけれどお腹が大きくてうまく走れず、最初に子供が
殺される。錯乱して泣きわめく私を男が犯そうとするけれど、面倒になった
のか腹を串刺しにして殺しちゃう。
なにが怖いかって、最後の夢に出てきた私の格好・顔かたち・部族名が実在する
インドの超少数の部族のものだったってこと(調べた)。
お腹は子供の頃からなぜかとても弱く、時折痛みを感じたりしたことがある。
前世なのか………ってことはまさかループしてるんじゃ………

251 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 01:24 ID:3pocq0et
ちなみに刀傷はない

252 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 03:05 ID:xx5NxG3p
>>250
がんがれ、唯の悪い夢だ。今時日本で殺される確立なんて低いもんだ。

ループしてた方が個人的に面白いけど・・・・ゴメン。

253 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 08:12 ID:DXQPmKqh
>246
「マイ・ライフ」ですね。
スレ違いスマソ。

254 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 10:54 ID:Es2iiqQB
>253 さんくすこ。スレ違いスマソ。


255 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 14:08 ID:Q/sR8F6y
>>250
ループしてるのかもね。でも大丈夫。
今人生の「お腹が弱い」で終了!

256 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 03:12 ID:Xq3BKeAJ
漏れもリプレイもの大好き。
レンタルで見た洋画「リバース」とか
マンガ「はるかリフレイン」とか大好きだYO
スレ違いsage

257 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 20:05 ID:hTypiepI
>>252
>今時日本で殺される確立なんて低いもんだ。
それは嘘だ………(((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル←ぬ速住人
>>255
う、うん、悪い風に考えちゃ駄目だよね!!(^^;)




258 :227:04/08/10 22:08 ID:Fvdju6lm
>>231
それはないなー。
まず、写真があんまり撮らないからないんだよなぁ。
小学校入ってからは撮られるのが嫌いになってたし・・・・なんか、残るってのが怖いんだよな。よく分からないけど。

259 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 00:35 ID:T3EEgIai
>258
離人症っていう立派な精神病だよ。おめでとう!

260 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 00:48 ID:qiZxXqmo
離人のスレ持ってたのではっとくね

http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1087576212/1-100

261 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 00:52 ID:YYfWJDqc
自分は物心ついた瞬間(この表現が正しいかどうかは分からんが) っていうのを覚えてる。
唐突に「ブツッ」という音でまさにテレビが点く様に自分の意識が始まった。
不思議なのはその後で、今も当時のことは良く覚えているのだが、
それ以前の記憶が一切無かった。

その日、私は保育園に行ったのだが、校門に入る前のところで物心ついて
「あれっ?」って思った。そして、右手に感触がした。
そのとき私は右手で母と手をつないたのだが、一瞬誰か分からなかった。
それで右を見て、無意識的に「お母さん」と言った。
すると母は「何?」と言った。感覚的に「あ、お母さんだ」と理解した。
その日は結構大変で、保育園に入った後、記憶が無いものだから
周りの話しかけてくる子が誰だかわからなかった。

262 :261:04/08/11 01:00 ID:YYfWJDqc
それでも、分からないことをなんとかごまかしていると
だんだん思い出して来て、名前は分かるようになった。
でも、以前に何をしていたのかは一切分からず、
「こいつは○○で、俺の友達」ってことだけしか分からなかった。

その日は自分のあだ名が付けられたり、ファミコンをもらったりといろいろあった。
眠り方が分からなかったのは良く覚えている。

ちなみに「物心ついた日」以前の記憶は一切ない。
昔の写真を見せられても全く思い出せない。

長文&文章雑でスマソ…_| ̄|○

263 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 01:04 ID:aHmXwUsQ
>>241
それは「ファイナル ディステネーション」かも…?二作目が「デッドコースター」てヤツ。
リプレイではないけど、私は面白かった。
スレ違いスマソm(_)m

264 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 01:31 ID:ar1qvPqF
漏れは赤ちゃんだった頃の記憶が一つだけある。何やらベビーカーに乗っていて
「自分は何をやってるんだ?」って思ってる。当然、当時は言葉は喋れないの
だが。 物心ついてからは、それは家で、ベビーカーに乗った自分が写真を撮ら
れていたんだと分かった。別にそんな記憶は気にもしなかったが、その時の写真
を数年後初めて見たときは本当だったんだなと思った。

265 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 05:33 ID:sCm8bfG/
子供の頃の記憶。

@庭の松の木に絡み付いていた白蛇が家の軒下にもぐりこんでいくのをみた。
A尾のわかれた白狐に追いまわされる夢を見た。
B寝込んだとき、天井と壁に大小様々、無数の蛇の顔が自分を睨んでいるのをみた。
C座敷童子にイタズラされた。

現在:座敷童子が自分についてきてる。姿は見えないが、未だイタズラされている。

266 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 06:12 ID:XfuUppur
>>265
座敷童子のいたずらって、どんないたずら?

267 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 07:46 ID:G9sgqX3A
イタズラ、、、、、、、ハアハア(;´Д`)

268 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 14:56 ID:sCm8bfG/
>>267
性的なイタズラじゃないっすよw

寝ようとしたときに、布団の周りを走り回ったり。
布団に飛び乗って顔を見ようと覗き込んできたり。
お腹の上に飛び乗って暴れ、ちょっと経ってフーフー息をかけてきたり。
とか、イタズラっ子なんですよ。

座敷童子が消えた後は、何故か体がポカポカする。なんでだろ。
あ、あと部屋がフラッシュみたいに、一瞬光った事もあった。

ところで、この座敷童子って人につくものなのかな?
実家にいた時からずっと追いかけてきてる。
自分のとこにいるという事は、実家はもう栄えないってことか。
まぁ、元からあまり栄えている訳じゃなかったんだが。うーん。

269 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 15:40 ID:VzL3WHaj
>268
俺一人っ子だからそういうのいいなぁ。
年の離れた弟ができたみたいだ。

270 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 15:46 ID:+7eTZJOn
>>267
何か可愛いな、その座敷童。
妖怪の性質なんて人間が決めた・・・っていうか伝えたものだから、
例外の一つや二つくらいあるんじゃないかな?

・・・もっとも、座敷童じゃないのかもしれないけど。
そういや京都で、「水木しげる展」やるみたいね。

271 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 17:58 ID:8k3ArYY9
>>241
もしくは「ドニーダーコ」じゃない?
銀色のウサギがどうこう…ってヤツ

272 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 21:08 ID:olOU0Vze
俺が小さい頃、お婆ちゃんが週に一度くらい
「ちょっとオミヤッコにいってくるから」
といって1、2時間家を空けていた(オミヤッコさんに、ともいっていた)
亡くなった今、両親に聞いてもそれが何であったのかわからないままだ。

273 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 21:16 ID:sCm8bfG/
>>269
赤い着物姿の本当ちっちゃい女の子の姿を見た事があったんで、
何か家にいるとは思ってたんだが、
まさかそれが座敷童子だとは気づかなくて、ちょっとビビってたw
つい一昨日に座敷童子って発覚して安心したw
今はもう姿は見えないんだが、気配は分かるよ。
でも正体の分からない物に腹の上でバウンドされた時のあの驚きといったら。
不思議と怖くはなかったけどもね。

274 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 21:22 ID:BnLcP3W3
本当に座敷童子とは限らないよ?(・∀・)ニヤニヤ

275 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 21:54 ID:sCm8bfG/
>>274
おっし、今度ちゃんと姿確認してみる。
これが座敷童子じゃなく、変なオサーンとかだったら凹むなw


276 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 21:59 ID:hfxe10yQ
>>8
あなたはもう死んでいます。
早く成仏してください。

277 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 22:08 ID:+SBlprc1
>>272 
オミヤッコ → お宮ッコ…神社の意味の方言とか、
お年寄り特有の古い愛称じゃないのかな、と思った。
神主さんのいる神社なら、1〜2時間家を空けててもおかしくないし。
お寺さんや氏神の神社が寄り合いになってこと、昔は多かったよ。

278 :本当にあった怖い名無し:04/08/11 22:45 ID:JRdD8IwH
>>275
実際、座敷童子って見れるのかな?
すげー無邪気な反面、すげー恥ずかしがりな印象があるんだけど。

279 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 00:30 ID:+mtR0Dum
恥かしがり屋なのか。
気配はすごく分かるんだけども。
姿が見えないから捕まえられないと思って、思い切り悪戯するのかな。

他に座敷童子見た人いない?
本で見るように、いる家は、家中に子供の気配感じてヒソヒソ声とかするんだろうか。
俺は普段は全然気づかない…。霊感なんて全くないし。

280 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 01:01 ID:uGwG3g3a
>>279
むかし何かのTV番組で、タレントを座敷童子の出る旅館の部屋に
泊めて、夜中中カメラ回してたけど、何か黒い影が見えたとか無いとか。
あと、気配もあったみたい。

281 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 01:25 ID:+mtR0Dum
出世の宿 旅館 菅原別館 ていうとこだと思う。
俺も前にテレビで見た。
煙のような光が映ってるだけじゃなかった?

282 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 05:53 ID:uFKlWwTM
ぬいぐるみが動いたりしてたよ。

283 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 08:20 ID:NsCcMiKQ
>279
座敷童かどうか判んないんだけど、実家の私の部屋の中で時々
ホウキで掃くような音がしてた。
あの、庭で玉砂利とかを掃く竹箒みたいな「ザッザッ」って音。

どう耳を澄ませても、窓を閉め切っても部屋の中から聞えるし
なんだろうってすごく不思議だったんだけど、
座敷童ってホウキで掃くような音がすることもあるって本で読んで
そうなのかなーって。

284 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 10:49 ID:cYX2fPg6
>>283
ラップ現象かねぇ?

285 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 11:27 ID:eDlDOt6f
座敷童子とは関係ないけど、読んでて思い出した。

消防のころ、学校の昇降口でへんなもの見た。
昇降口には、出たところに水のみ場があった。
掃除の時間で、わたしはほうきの係りだったんだが、
黒い影が学校の中からさっと飛び出してきて、
そいつが水のみ場にちょっとくっつくと、水がいきおいよく出てきた。
一緒にいた子は、黒い影は見てなくて、
「誰もいなかったのに、へんだねー」といいながら、水を止めた。

文章がまとまらずスマソ

286 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 11:47 ID:Ck8LDIzr
幼稚園児のころ

トイレ(当時ボットン)で用を足していたとき、
視線を感じて小窓を見上げたら
白いガチャピンが覗いてますた

287 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 11:51 ID:FGsiQ6SU
顔も何もはっきりしないんですけど、金色に全身が光ってる人みた人って
いますか?小学校の頃見た記憶があるんですけど、その事を話してない友人
に、同じような体験談を聞かされた事があって。その友人の友人の弟も似た
体験してて。さらには実家をでた後に、違う土地で出来た友達に「小さい頃
変な体験とかしたことある?」って聞いたら、その人も似た体験してて。
全身金色に光ってる人が自分の名前呼ぶんです。これ皆に共通してたな。
誰かいます?

288 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 12:17 ID:o6I1vgXB
スーパーサイヤ人

289 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 12:22 ID:xMI9APuJ
>自分の名前呼ぶんです
クリリンのことかーーーー!!
とか
カカロットォォォっ!
とか?

290 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 13:37 ID:ojdUdNDM
>>286
色白の眼鏡かけた変質者

291 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 15:22 ID:tp+GWcwf
小学校2・3年生だった頃の話。
私は寝ぼけがひどかったらしくて、よく押し入れをトイレだと勘違いしたり、夜中にテレビをつけたり消したりを繰り返しながら『テレビが消えないよー』と泣いていたらしい。
全く記憶にないんだけどね。

でも、一番強烈なのは、夜中に家から出て徘徊したこと。
どのときの出来事はよく覚えている。
ウチはかなりの田舎で庭もかなり広いんだが、そこに無数の光が
空から地面に集まって一筋の光になった。上を見ると巨大な飛行物体が浮かんでいた。間もなく、その飛行体はいなくなったんだが、私は追いかけようと近くの見晴しの良い橋の上まで走った。
だが、その飛行体はもう何処にもいなかった。
あきらめて、私は自宅に戻って寝た。

で、朝起きて『あ〜昨日の夢はやけにリアルだったな』と思いながら
布団を畳んでいたら、布団が砂利やら枯れ草やらですごく汚い!!
どうやら私の足が汚れの原因だった。
『昨日のは夢じゃなかったんだ』と妙に納得したと同時に
ガクガクブルブル震えが止まらなかった。
母親に言っても信じてもらえず、「また寝ぼけたんでしょ」と一蹴。
じゃああの記憶は何?と成人した今でも不思議でしょうがない。
つーか、これって夢遊病だと思う。親も病院連れていくとかしろよって
オモタ。でも、普通は夢遊病って翌朝には記憶なくなっているんだよね。

今は、たまに変な寝言いう程度。
昨日も「喘ぎ声出しながら寝てたよ」と旦那にいわれた。
でも、ほんとは足つぼマッサージされる夢見てた。


292 :本当にあった怖い名無し:04/08/12 17:26 ID:6QwA2+uZ
なぜか揺り篭に寝てるくらいの記憶があるんだけど、それがどうにも引っかかります。
初めは視界は真っ暗だけど、少しずつ目を開けていくところから記憶が始まります。
最初は白っぽい眩しいだけの世界だけど、目を開けきって少したつと
窓が開いているのやカーテンが風に揺れていることや、藤で編まれた揺り篭の網目も見えてきます。
窓の外に植わっている木の葉っぱが少しだけ見えていて、私は葉っぱが揺れるのを見ていました。
すると廊下から足音が聞こえて、ショートカットの女の子が私を覗き込んでいました。
1980年代中期の日本女性の格好とは違う感じの服装で、あの頃から見れば少し珍妙な感じでした。
彼女の目鼻立ちや髪型も結構鮮明に覚えていて、
小さい頃からよくそれを絵に描いていました。
でも最近までその事は忘れていました。

ある日私は夢を見ました。
晴れた日のお昼に私は、昔住んでいた家のリビングにいました。
見ると子ども部屋の窓が開いていて、私が小さい頃に使っていたカーテンが風に揺れていました。
懐かしく思って壁に手を伝いながら廊下を歩き、子ども部屋に入ると、藤で編まれた揺り篭がありました。
覗き込むと中には、白いガーゼのベビー服を着た赤ん坊がいて
私の方をじっと見つめていました。
ああ小さいなと思って赤ん坊に触れようとすると、私の視界はじょじょに暗く狭くなっていき
完全に暗転しました。

目が覚めた後で母親の部屋に行き、母の本棚に入っている
小さい頃に私が使っていたスケッチブックを見てみました。
5冊目に描かれていました。上から覗き込む女の子の姿が。
それは私の今の髪型(ちょっと変形ショートヘア)と、今現在のお気に入りの服によく似ていました。
あれは何だったのか、ちょっと気になっています。

293 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 00:29 ID:Md1kz4FO
ミスターマリックのTVでやってたんだけど、トランプの束をパラパラマンガの
やり方でめくっているところにゲストが指を入れる。その指が触っているカード
が前世を暗示しているとかいうマジック。
もう一度シャッフルしてから同じ事をやってもやはり同じカードが出る。

マリックがTVの前の皆さんもできます、みたいなこと言うもんだから
これを妹と試したら本当にできた。オレはスペードのエースで妹はダイヤのジャック。
2回づつやってちゃんとそのカードが出る。

当時はハンドパワーってスゴイとしか思わなかったけど今思えばタネもないのに
ありえないような。

他に試した人いるかね。

294 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 02:21 ID:NOBdj+OE
>>285
俺ん家も聴こえる。
箒ではいたような音ではないけれど、
雨粒で叩いたような音or人が歩くたびに木が軋むような音で、
一定のリズムなんだが、確かに天井から聴こえてくるよ。

ここ数日、気配がやわらかく感じる。
まぁ、気のせいかもしれんけどw

295 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 09:05 ID:9I6gs2/L
>>293
やったが出来なかった。
あんたすごいな。
俺はスプーンまげならできるぞ。

そういや、消防の頃学校の倉庫で白蛇見たな。
未だ幸運に恵まれてないがなw

296 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 11:53 ID:hCWfbvZS
>>165
耳のない猫とはこのスコティッシュフォールドでは?
http://www5.plala.or.jp/nezumi/index/Taiyou.jpg

297 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 16:04 ID:krYjA2q+
>>295
スプーン曲げ?すげえ!

298 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 17:26 ID:KE/cpEsp
スプーンを力で曲げるというオチ

299 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 19:31 ID:HykCnKMh
プラスチックのスプーンを曲げるんだったら凄い
あれは力でやろうとすると折れるだけだし

300 :本当にあった怖い名無し:04/08/13 21:51 ID:lbgMy75k
ユリゲラ−来日で特番あった時、父親が曲げてたな。金属のだけど、力は入れてなかったよ。
一本曲がると、後は軽く触っただけで曲げてた。調子に乗って家にあるの全部曲げやがった。
後で家族総出で元に戻したよ。今でもその時の微妙にうねったスプーン&フォーク残ってる。

なので、スプーン曲げだけは自信をもって信じている。

301 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 01:44 ID:G+s9irZr
子供の頃、新築のアパートに引っ越した。
4階建てのハイムとかビルとかそういう名前の建物だった。
同年代の子供が大勢いて遊び相手に事欠くことはなかった。
ある梅雨寒の日、一人の子供が風呂で眠り込んで全身火傷
で死亡した。
それからしばらくお風呂で寝てしまって溺れるとか、鼻血が
大量にでて救急車を呼ぶ騒ぎがあったり風呂での子供の事故
が続いた。
やっと一人で風呂を使える年齢になった自分は普通に入浴
していたが、ある日どうしても湯船に入る気になれなかった。
何かいやだなぁと思いながら風呂桶に手をかけて中を覗いて
いると手の甲が見えた。だんだん湯船の右がわから体が出て来る。
そして全身が現れて左の方へ消えて行った。
自分と同じぐらいの体の大きさだけど、全身にビッシリ茶色い
毛でおおわれていた。水かきもあった気がする。
後で水木さんの妖怪辞典で似たような水辺の妖怪を見つけた。
名前はわすれた

302 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 02:04 ID:EzpiD5/Z
>>301
垢なめ?

303 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 11:12 ID:G+s9irZr
違うと思う。
水辺で悪さをするやつだったと思う

304 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 16:11 ID:jUXcsoJZ
垢なめがめちゃくちゃ可愛い女の子だったら俺の全身の垢を舐め取って欲しいものだ。
恥垢もな。

305 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 17:30 ID:1V7FVrnW
>>303
「ひょうすべ」か?

306 :本当にあった怖い名無し:04/08/14 18:13 ID:0rUjTa+v
>>214
亀レスだが、それはキツネ憑き。除霊してもらったほうがいいよ

307 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 12:42 ID:Lfwqki6R
幼稚園くらいの頃に妙に記憶に残っている夢がある。
自分の家の階段をのぼっているんですが、上った先にお化けがいるんです。
三角巾を頭にまいて、青白い色した魂というのでしょうか・・・
(Q←こんな感じの人魂)
それで、そのお化けの前に立った瞬間体が中に浮いて動けなくなります。
次の瞬間、ものすごい勢いで2階の窓から外に吹っ飛ばされて地面に落ち
投げ出された窓を眺めながら意識が無くなり、そこで目が覚めます。
この夢を最後にみたのは小学生の頃、それ以降は全然見なくなりました。



308 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 16:45 ID:gIsHuWSd
それオバQ。

309 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 18:02 ID:V2YabWMP
3・4歳の頃、プールに浮かべたベッド状の浮き輪?から落ちたことがあって、
私は泳げず、水の中でもがいている最中なのに、なぜか、プールサイドといっても
15mくらい離れたテーブルに座っている母親と友人の会話が聞こえてきたことがあります。
母親「あっ!落ちちゃった!」 母の友人「大丈夫、放っておけば浮いてくるから」
水の中で「助けてくれないのかー。でも、浮くのか」と安心して力を抜いたら当然浮上して
自力でプールサイドにはいあがると、さらに「あっ本当だ」と母親が話していました。

310 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 18:12 ID:V2YabWMP
他に、この辺では珍しく空を見渡せる所があり、小さい頃母とよくそこを通りました。
フト空を振り返って仰ぎ見ると、雲の上にリアルな神殿のようなものが建っていました。
子供なので「あ〜やっぱり、雲の上には神様が住んでいるんだ」と普通に納得して
当たり前のことだと思っていたので誰にも言わなかったのですが、数年前、確か日経のHPで
「今までにみた不思議なものアンケート」に、「小さい頃雲の上に神殿を見たのですが」と
書き込みをしている人がいて、びっくりしました。盛り上げていい話なのかわからなくて
その書き込みにはレスしたのかしなかったのか忘れましたが、多分しなかったかも。

311 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 18:24 ID:s01iVIC5
お、俺も見たことあるぞ、ソレ・・・
近所の神社でドングリ拾ってるときに、急に辺りが暗くなんったんで、
上を見上げたら雲の上に神殿があった。
何かギリシャ神話に出てくる神殿みたいな形だった。

312 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 18:35 ID:m6n+zG5v
ラピュタはあったんだ!

313 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 19:08 ID:5Xhgt63z
キタ━━(・∀・)━━!! (・∀・)人(・∀・) ナカマ !!

314 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 19:15 ID:5Xhgt63z
309=310=313です。その神殿、まだどこかにあるのかな…(・∀・)
それと関係ないかもしれないけど、前世療法に逝ってみたら天使が出てきて
チャネリング状態になり「あなた(=私)も天使です」と言われました。
「だから神殿が見えたのか」と納得してしまいましたが、スレ違いスマソ。


315 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 01:00 ID:cV+gYK5N
オカルトじゃないんだけど、幼稚園の帰り、道路に1万円札がたくさん落ちてた。
二つ折りの財布に入っていたように、真ん中から少しUと曲がっていました。
どうしよう…としばらく待ったけど、いつまで待っても全然人も車も通らないので
「ママに持っていこう」と、お金を入れる袋=月謝袋?にお金を詰めて帰宅。
帰宅したら当然「このお金どうしたの?!」と怒ったように言われ、怖くて
「…おつり」「おつりなわけないでしょう、こんなにたくさん!」「拾った」
「どこで?」「道路で」「道路にこんなにお金が落ちてるわけないでしょう!」
確か30年前で10万ぐらいだったと思います。その後の記憶はないですが、
小学生になり「そういえば幼稚園のとき私お金拾ったよね?」と聞くと
「ハァ?なに言ってんの?」…母よ。事実確認をしたかっただけなんですが(^^;)
ちなみに私、記憶力だけは異常に良いので、夢ではないと思うんですが。

316 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 02:09 ID:2Pdz9YoY
>>315
10万円とは、うらやましいw
ママンが使っちゃったのかな。

317 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 03:17 ID:mkiE+x4Y
>>315
私もお金を拾ったことあります!
確か小学5、6年の時で、2個下の友達の家に遊びに行っていた時に
外へ出て遊ぼうという事になり外へ出たら、
玄関の先の門の前に一万円札が落ちていました
あれ?何でお金が落ちてるんだろうと思って拾って見ると、
その少し先にまた一万円が、また拾うとまた一万円が…
という形で計4万円落ちていました
そこは団地だったので、もしかしたら隣の家の方のものだったのかもしれません

友達のお母さんに4万円落ちていたと告げると
そのまま落ちていたんじゃ誰の物かわからないから3人で交番に届けに行きなさい
と言われて交番に届けに行きました

もちろん、そのまま持ち主が見つかることも無く
しばらくして4万円は3人で山分けになりましたw

318 :315:04/08/16 03:31 ID:cV+gYK5N
>317
現実的な話でうらやまーです。
315の場合、誰もいない道にそんな大金がバラバラと落ちていたうえ、
道路には「落したばかり」の人も「相談できる通行人」も誰もいなかったのが
幼房の私にはとってもコワかったです。拾ったまではウキウキ、ママンが喜ぶ!
でしたが、よくよく考えるとあれは何のお金だったんだろう…ガクブル。

319 :317:04/08/16 03:46 ID:mkiE+x4Y
確かに一人でそんな大金を拾ったら怖いですよね
私も友達の家だったから良かったものの
私たち以外には誰も人がいなかったので、もし一人だった時の事を考えると…
何かの袋に入っているわけでも無くぽつんと一万円札が落ちている様は少し怖かった覚えが。

こんな経験、自分とその時に一緒にいた友人以外は無かったので
他にも体験したことがある人がいるとは思いませんでした。世の中広いなー

320 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 10:45 ID:7rYkNDZR
現在のことなんですが…ありえない動物発見…。深夜に目の前を横切っていきました。
ぬこではない。ぬこよりはるかに大きい。しかも耳がなくて体が長い。尻尾が体と同じ大きさ。
現実的に想像すると、都会の残飯で巨大化した脱走フェレット…??それにしても…??

321 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 10:53 ID:TIjIwJwk
>>320
単なるイタチじゃないの?耳が小さいから気付かなかった
だけと思うわ。うちの天井を元気に走り回ってるのよね。
うるさいったらありゃしない。

322 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 11:01 ID:7rYkNDZR
>321 渋谷センター街近くの住宅街なんですが。ゴキやカラスやネズミならわかりますが。
絶対に誰かが飼ってたペット系しかありえないと思う。

323 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 11:34 ID:nkIwWXFe
>>322
それは多分チョウセンイタチだと思われます。やつらは在来種
であるニホンイタチに比べると倍ほどの大きさで、在来種
の生息していない繁華街の下水路などを棲家としています。
東京の繁華街にもイタチは居ます。

324 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 13:21 ID:y+g27vq1
どっちにしても不思議でもなんでもない320。

325 :エド子 ◆VMdQS8tgwI :04/08/16 13:25 ID:S2HArqjk
小さいころ飛ぶことができました
よく階段から飛び降りたものです。
でも、今思うと変。

326 :ちぃ:04/08/16 13:34 ID:Hl3gLAYG
ちぃさいころ…

運動場のうんていの所に帽子をかぶった風な黒いお兄さんが立ってた。
「あの人なにしてんやろ…」
というと友達が
「何が?」と。
「ほら、あそこに男の人おるやんかー」
「誰もおれへんで」

そうか…
これは言うたらあかんのか…と悟った小3の夏。

327 :1/2:04/08/16 14:19 ID:Pl3PatzP
小学校に上がる前、ちょうど今頃の季節の記憶なんだけど。
物凄く怒っている祖母に、田んぼの畦道をずるずる引きずられて行く。
夏の真昼間だったので、空がまぶしくて目が開けていられなかった。
で、連れて行かれた所は地下の迷路みたいな場所の奥にある牢屋で、
そこに放り込まれて鍵をかけられ閉じ込められた。(鍵をかけたのは祖母)

牢屋には先に男の人が一人入っていたんだけど、壁の方を向いて正座しているので
男の人という事以外はよくわからなかった。
しかし、色々詮索するより、怖いのと訳が分らないのとで泣き喚いていると、
優しい顔したお爺さんがどこからかやってきて、ニコニコしながら鍵を開けて
助け出してくれた。「ああ、良かった。でもあの人は出してあげないの?」
と思ったところまでは覚えているんだけど、その後に繋がる記憶が全く無い。

328 :2/2:04/08/16 14:20 ID:Pl3PatzP
ので、最近までこれは子供の頃に見た夢だと思っていた。
先日ふと思い出して母親に話してみたら「ああ、あったよそういう事。」
と言われてしまったので、詳しい話しを聞いてみたところ、
母の実家近くには、昔、年貢をお上に収める前に、一度取りまとめる役目をしていた
家があり、その家の地下には年貢を納められない人を入れた水牢が残っていて
(母は小学生当時、授業で見学に行ったらしい)、自分の悪戯を弟のせいにした俺に
激怒した祖母が、おしおきのためにそこへ連れていったという事だったらしい。

助けてくれたお爺さんはその家のご主人で祖母の友達。
地下の迷路というのは記憶が大袈裟になっているだけで
実際にはそんなものは無く、ちょっと広めの地下室程度らしい。
月並みだけど「じゃあ、あの男の人は誰だったの?」ってことになるんだけど
確認したくても祖母もあのお爺さんも亡くなってるし、母は当然知らないし。
俺は霊感みたいなのは全く無い人間なんで、これだけが人生ただ一度の
なんだか説明のつかない、でも確かに見た!って体験。

329 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 15:11 ID:dPJQ0soi
小学校に上がるか上がらないかくらいの頃の記憶。
ずっと起きていたのか、ふと目が覚めたのかは憶えていないけど、
夜中にふと気がついたら、天井から何かが雪のように降っていた。
ビーズクッションの中身のようなそれは、青白く光っていた。
怖くなって自分の部屋を飛び出したんだけど、両親には見えない
らしく、「ここならもう見えないだろう」と自分たちの布団に私を入れると
すぐに爆睡。
眠れないでいたら、ビデオデッキの赤いランプが、両端から侵食されて
いくのに気づいた。小人がチーズを齧っているようなイメージが浮かんで、
ランプが完全に消えたと思ったら、そこからあの青い球体が大量に噴出。
しばらくそれの繰り返しだったんだけども、気づいたら朝だった。

あの頃の私は、脳か目玉がおかしかったんだろうか・・・。

330 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 15:46 ID:iVLvPNVZ
小学校低学年の時、山道で二本の平行に並んだウンコ見つけたと思ったが
枝で突いたら弾力があり、よくみたら二匹の巨大ナメクジだったことがあるが…
記憶が正しければ

長さ12cm 幅4cm 高さ3cm

でか過ぎ(;´Д`)
色はウンコそのもの。断面を考えると、ちょうど台形で角張ってた。
もう一匹は一回り小さかった。なんだったんだろ…

331 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 17:08 ID:2I2g98Ed
ナマコじゃね?
…と思ったが山か。

332 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 17:19 ID:KWfiVkSh
http://k-land.2.pro.tok2.com/namekuji.htm
ナメクジ、山行くとこんなのざらだよ

333 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 17:22 ID:KWfiVkSh
>>327
なんかすごくこわかったです。
事実だったってことが余計コワイです。
でも、蔵の奥の人はいったい・・・

334 :2/2:04/08/16 17:35 ID:Mh5Wogk1
>>327-328
てか水牢て。そんな家本当にあるのね。
そんなとこ入れられたらオッサンの俺でも泣くぞ。


335 :330:04/08/16 17:36 ID:iVLvPNVZ
>>332
やばい、多分それだ!
ありがとー十数年前の疑問がすっきりしたよ
でも山って言っても住宅地のすぐ脇のトコだったし、二匹並んでたらビビるて

336 :334:04/08/16 17:40 ID:Mh5Wogk1
      ↑
ああ名前欄が!自演みたいじゃんか!!
すんません、俺は327の人とはなんの関係もありません!
ほんとゴメン!!

337 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 18:26 ID:Y8bM4FNf
>>335
小学校のキャンプで、>>332らしきナメクジを踏んづけて思いっきり転んだ
…んだが、ソレもデカいのと一回り小さいのが並んでいた事を思い出した!

338 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 19:14 ID:z+lNk9Uu
なぜか親父の会社に言ったときの帰り道に、変なボールみたいなものがみえて、
よくみると、
それは女の顔がうつっていました。
本当です。

339 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 19:20 ID:iVLvPNVZ
>>337
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ
習性?偶然?どうなんだろう。でもこれ以上は板違いぽ

340 :本当にあった怖い名無し:04/08/16 23:57 ID:BjiKSaAI
>>336
そうだな、怖いな。そんな牢屋。

341 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 07:58 ID:fdDF+Kzz
>>310
自分はその神殿の中にいた記憶があります。
ギリシャにあるああいう感じの神殿の中にいるのですが、
高い空にあるように光にあふれていてまぶしいのです。
神殿の柱の間から広くのぞく外は強い真っ白い光にあふれています。
でもきつい感じはせず優しい光だとも感じました。
ふと、奥の方でだれかがひそひそ話し合う声が聞こえてきました。
その方向へゆっくりと進んでいったところで、その記憶は
とぎれています。だいぶ小さな頃からある記憶でよく家族に
話したりしましたが、やはり夢だろうといわれていました。
むかしは自分が生まれてくる前の記憶かなと思っていた
のですが、大きくなるにつれ、そりゃただの夢だろうと
自分でも思うようになりました。そりゃそうだ。
でも神殿を見たという記憶がある方の書き込みを見ると
なんなんだろうって思います。

342 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 08:49 ID:ytM4WVpq
別に霊とかではないが俺に雷落ちたことあるよ

343 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 09:07 ID:X126iJjy
>>326
真相はね、その帽子をかぶった風な黒いお兄さんは、数日前にあなたのその友達をイタズラした変態だったんだよ。
だから友達は記憶からも視界からもそのお兄さんを抹殺することにしたんだ。

現実にいる人間だよ。

344 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 09:13 ID:nHhn+QSP
怖くも何ともないんですが、スーパーの棚に
牛糞が4個一パックで売っていた記憶があり
ます。青い文字で「ぎゅうふん」って書いてあ
りました。母親に「ねぇねぇ、ウンコ売ってる!」
と慌てて報告したのですが「あぁ、買う人も
居るのよ」と言われ、しぶしぶ納得してました。
袋の上から触ると腐ったじゃがいもみたいに
フニャフニャだった感覚まで覚えてます。

でも売ってたのはその時だけなんですよね・・・。

345 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 12:08 ID:aqj+eVx9
ばぁちゃんの家は古い城下町にあって子供の頃は盆に
母と一緒に里帰りしていた。
城下町は入り組んでいて武者がくれがあったりしたので
かくれんぼ、鬼ごっこスリルがあって楽しかった。
ばあちゃんの家は城下町の端の方にあって5分も歩くと
町中なのに、雑木林があった。地元の人は○○様と呼んでいて
怖い所だと教えてくれた。
でも人が入らないので昆虫採集にはもってこいの場所だった。
ある日、たまには雰囲気を飼えようと○○様で遊ぶ事にした。
じゃんけんに負けて鬼になった。どうしてか全然見つからない。
そんなに広く無いのに。その時耳元で「もういいよ。」かすれた
大人の男の人の声がした。きょろきょろしても誰もいない、首の
後ろに、ブワッと鳥肌がたち逃げた。ふと前をみると全員前を
走っている。何があったのか今も解らない。

346 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 12:17 ID:aqj+eVx9
後日談ですが、○○様の話を、ばぁちゃんから聞いた。
なんでも今でいう公開処刑場みたいな場所であったらしい。
昔は大きな楠があってそこに罪人を縛り付け誰でも通行人
が指を一本ずつ切り落として行ったり、のこぎり引きを
したりした場所だとのこと。
拷問する場所もあったみたいだけど本当の事は知らないと
いっていた。
何代目かの、お役人が気がふれてしまって自分の子供と
奥さんを拷問にかけて殺したあげく自分も指を一本一本
切り取って傷が元で死んだという話でした。

もう昔の話で明治生まれのばあちゃんや土地の年寄りしか
しらない話です。

347 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 20:20 ID:JLTSN0na
小学3年生のだったか・・・学校のトイレでうんこした。
硬さは適度で出方も心地良いのだがなかなか止まらない。
次から次へとにゅるにゅるにゅる〜っと。
このままどうなってしまうのだろうと怖くなった。
腸が全部出たかと思うほど長い長い!
帰りの会に間に合わなくなるから途中で止めた。


348 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 21:00 ID:drrscV9l
快便でうらやましい限りだ。

349 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 21:13 ID:H4ifxKEU
2〜3歳の頃の話。
沢山の仏像に囲まれている幻覚を良く見てた。
仏像達が私に激しい敵意を持っているのがわかる。
見渡せば360度全て仏像。しかも、敵。
これが私の変な記憶。


350 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 21:41 ID:1b5/j9kM
>>347
(;´Д`)ハァハァ

351 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 23:08 ID:i6778JTA
子供の頃の話じゃなく20歳は過ぎてたと思うんですが、
テレビのニュース(もしくはそれ系の番組)で「小笠原諸島が沖縄県になる」という報道を見ました。
でも、それから何年経っても小笠原は東京都のままだし、人に話してもそんなニュース知らないと。
夢ではないと思うんですけど…単なる聞き間違いかな。信じきっていただけに不思議な記憶です。


352 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 23:15 ID:iZM0MlTu
なんかそんなの聞いたことあるわぁ。

353 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 04:59 ID:be0rm+9t
>261の人と同じ経験ありますよ。
4,5才の頃かな?
僕の場合は起きた瞬間物心ついたんでなにもかも意味がわからなくって
とりあえず布団の中でオシッコもらしました。
その日はお遊戯会だったんだけど自分の役も分からず呆然としてました。

354 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 06:53 ID:vBdKYyae
自分の前世を知る方法

布団に入って寝る前に、両の掌を顔の前に向けて10分間ジっと見る。
すると、夢の中でまったく同じ様に顔の前に掌がある。
夢の中でその掌をどけると、そこには自分の前世の姿がある。

自分の前世を知る勇気のある人は試してみて。

355 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 11:48 ID:erADpI4n
こわいからやめておく。

356 :本当にあったこわい名無し:04/08/18 12:24 ID:iGUMm5CC
>>232
亀だけど俺も同じようなこと言ってた
これは自分でも覚えてるんだけど、テレビ見ながらうたた寝してたら
NHKで「明日大規模な地震があります」みたいなこといってる夢を見て
あせって親に必死に言ってた。
ついでに次の日阪神淡路大震災

357 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 02:44 ID:b0TCmKYa
>>354
それ、前世が見えるんじゃなくて、
夢の中で、夢を夢と自覚して自分の好きに振舞えるようになる方法、
って聞いた事ある。

358 :本当にあった怖い名無し:04/08/19 23:14 ID:EGf9fEph
幼稚園に上がる前かな
曾ばあちゃんが小槌からヒョイヒョイお札を出すところみせてもらったことがあるんだよね。
あれから20数年、御盆の墓参りで実家に帰ったらその小槌が床の間に飾ってあった。
死んだ曾ばあちゃんの形見なんだけど記憶よりずいぶんちっちゃかったな。


359 :本当にあった怖い名無し:04/08/20 15:15 ID:TSZn/UcJ
あれは夢だったろうか。
幼稚園を卒園するぐらいまでは、
母親と同じ布団に寝てて、たまに明け方目が覚めるんだよね。
すると階段を何者かが上がってくる音がよくしてた。

実際泥棒に入られたことが無い家だから、そういうのじゃなかったはず。
でもあれはなんだったんだろう?夢だったのかな?
怖くて母親を揺り起こしても母親は無関心だったのを覚えてる。

夢といえば怖い夢、いつも見るのは同じ内容。
20になった今でも。でも最近では高校のころに見た夢が一番記憶に新しいかな。

これが内容はいつも覚えてない、わずかな記憶の中で「同じ夢」だと思っているだけ。
なんかやわらかい感じのする夢だったな。

360 :本当にあった怖い名無し:04/08/21 02:21 ID:vmh4qFQH
ガキ(3,4歳)の頃、気持ちよいと言う理由で○○○をいじってたら
炎症になってしまい、少しの間医者に通った記憶が・・・

いや、事実かもしれんが恥ずかしくて親には聞けない(;´д`)

361 :本当にあった怖い名無し:04/08/21 04:13 ID:ElPh5S0M
俺もガキの頃に小児科で怖い看護婦のおばちゃんにちんちんに痛いことをされた記憶がある
その場に親もお医者さんも同席していたからエロ関係ではない

今になって考えると包茎チェックとかだったんだろうなぁ
俺仮性包茎だし

362 :本当にあった怖い名無し:04/08/21 04:26 ID:Tw29TDFw
男は大変ですね。

363 :本当にあった怖い名無し:04/08/21 09:03 ID:RHYFuHW2
>>361
5歳くらいの時、この中に何が入ってるのだろうと疑問に思い、いじっていたら中身が出たことがある。
赤くてイトミミズみないな血管がたくさんあった。ひりひりして痛いなぁと思っていたら、
父親に見つかって「コラッ!」と怒られ、慌てて元に戻した。


364 :本当にあった怖い名無し:04/08/23 20:51 ID:zpBRrKlQ
ほしゅしゅ。

365 :本当にあった怖い名無し:04/08/23 22:55 ID:Dvjp8Xa1
>>349
私も同じです!
たくさんの仏像に囲まれてるんです、しかも大きな。
でも敵ではありません、多分。
いつも「○○ちゃんは困ってるから助けてあげなさい」とか、
「◇◇ちゃんはこう思ってるからこうしなさい」
とかいう事を言われてました。
子供心に、え〜やだなあ〜とか思う事も言われて。
夢だったんだろうけどなあ・・・。
夢にしてもやたら何度も見る夢でした。


366 :本当にあった怖い名無し:04/08/23 23:07 ID:QUQU5DDW
4.5歳のころ、隣の家のおねーさんと、祭りの見世物小屋?みたいな所
へ行ったんだが、そこに体が豚で顔が女(おばさんだった)の、まさに人面豚がそこにいたんだぁよ・・・!
左右に行ったり来たりしてて、幼心にすごい衝撃だった・・・・
今でも思い出すと不思議な感覚になるよ。何だったんだろう。


367 :本当にあった怖い名無し:04/08/23 23:18 ID:u2EhZSpu
>>366
その人は三代ナミさんという、因果もの(畸形)の芸人として見世物小屋の舞台に立ち続けた最後の一人です。
平成7年にお亡くなりになっています。

368 :本当にあった怖い名無し:04/08/23 23:24 ID:t/wQ16os
拝見したかった・・・

369 :366:04/08/23 23:43 ID:QUQU5DDW
>>367
そうだったのか・・・・!教えてくれてアリガd
トリックか何かだと勝手に解釈してたんだが、長年の謎が解けたよ!
芸人の方だったんだな。それにしても・・・そうか。亡くなられていたとは・・・。
最後の一人だったのか・・・貴重な経験をしたんだな、自分・・・・。


370 :本当にあった怖い名無し:04/08/23 23:43 ID:zpBRrKlQ
数年数十年の間ずっと疑問だった事が数分で解決する
>>366-367のような書き込みを見ると、何か感動する。

371 :本当にあった怖い名無し:04/08/24 09:54 ID:ObkbFXcd
釣りをしてたんだ。
近くの池でさ。
一人でブラックバスをね。
しばらくして
しゃがんでルアーを取り替えてると、ふいに近くの
水面に顔が映ったんだ。人の顔だった。
3秒位は写ってた。
水は濁ってるんだけど、不思議だったよ。
その顔だけはハッキリと写っていた。
どんな顔だったかは、覚えてるけど書きたくないね。
出てきそうだからさ。
怖くて動けないでいると、
顔は沈む様に消えてしまったよ。

372 :本当にあった怖い名無し:04/08/24 18:54 ID:NVecV7Xo
もう何年も前のことなんだけど、父親の友達がアメリカ人で、そこに遊びに行ったときなんだけどさ、
そこの家にはきれいなお姉さんがいたんだけど、週に一度くらいの割合で
夜中に「来るー!来るー!」と叫んでいた。
朝になっても誰もそのことを話題にしなかったので、俺も聞かなかったけどね。
アメリカにはどんな幽霊が出るんだろう。

373 :本当にあった怖い名無し:04/08/24 19:11 ID:5iZEPWf5
ナイス ボケ!!

374 :本当にあった怖い名無し:04/08/24 19:23 ID:0VyduVea
結論から言うとセックルしてたんだよそのねーさん。

375 :本当にあった怖い名無し:04/08/24 19:25 ID:9v9fNLQo
そのお姉さんは毎晩イッタリキタリしてますな

376 :本当にあった怖い名無し:04/08/25 00:19 ID:jgWq8xAh
I'm coming!
オー イエーァ

377 :本当にあった怖い名無し:04/08/25 00:29 ID:b+XZPCvv
英語だとcomeなんだよね
日本語感覚でI'm goingとか言うと
「この状況であんた今からどこ行くんだよ!」
ってなっちゃうらしい

378 :本当にあった怖い名無し:04/08/25 01:41 ID:+sPTrTh4
>>110
俺もオレンジ色の発光体見たことある。
ある場所を通りすがろうとした時、一瞬であるがはっきりと発光体が
視界に入った。今のなんだ?と思ってもう一度見てみると無かった。
結構、近距離で直径5〜6m位の大きさだった。

379 :本当にあった怖い名無し:04/08/25 02:01 ID:aNhadQuf
幼稚園の頃、春日井のしもごう公園であきちゃんと砂場で遊んでたらたら、おじさんが、
「UFOに興味ある?」と聞かれそんなころは、UFOじたい初めて聞く言葉だし、「分からない」だか
「知らない」と答えたんだけど、UFOを知ってて「興味ある」と答えてたら・・・
怖い・・・その記憶は、私の中で、一番ちいさい頃の事です

380 :本当にあった怖い名無し:04/08/25 10:20 ID:K+6i+/X/
>372
意味合いからすると

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

って感じなんだろうな・・・・


381 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 10:11 ID:VI8wOlkI
過去レス読まずに書き子
幼少時、夜中に目が覚めたら枕もとに黄色い☆の形に顔がある
生き物が居た。

祖父と畑に行ったらやたら大きい夕陽で神秘を感じた
(というか今でも夢かと思うけどやっぱり現実)

382 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 10:24 ID:O+gytwCg
夜寝てたら足を引っ張られ、布団の中を見たら
シルクハットをかぶった黒い影
ソイシの白い手袋をした手に引っ張られてた
そしたら家のインターホンがピンポンピンポンけたたましく鳴った
時計を見たら午前4時前だった
あれはいったい…

383 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 13:09 ID:sRspjSgo
夜中つながりで・・・俺が見たのは真っ黒のぴちぴち全身タイツ男?
モジモジ君じゃなくてスパイダーマンみたいに顔も覆面でのっぺらぼうの、目もない奴。
細身で2mぐらいの男だった。自分の部屋の隅、布団の中とか、ジョギング中とか。。。
1年に1回ぐらい会ってる。


384 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 13:40 ID:H0f+Kbrn
高い丘の上で、大人と手をつないで空をみてた。
目の前いっぱいの大きさまで迫ってきてる月があった。
大人が手を伸ばしたら月に手が届きそうな距離でした。
そして「もう、おしまいだね」と私は思いました。

385 :384:04/08/27 13:50 ID:H0f+Kbrn
上に書いた記憶、の話しをして今までに一人だけ同じ記憶があるっていってた人がいました。
そしたらなぜか二人とも涙が止まらなくなりました。
これは夢だったのか、テレビでみたものを夢でみたのかも思い出せません。

386 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 13:55 ID:gPg3WDOg
遠い未来には月が地球に落ちてくるんだよね? 物理とか天文関係は詳しくないけど。

まぁここのカキコにはレス付けにくいよね。本人にもよく解ってないことだし。
興味深い話が多いのは確かだけど。

387 :384:04/08/27 14:00 ID:H0f+Kbrn
>>386
ごめんなさい

388 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 14:43 ID:/x7x+ptm
説明のしにくい記憶なんだけど…
今でも鮮やかに覚えてる、ものすごく切ない感覚。
感覚とか言いようがない。

自分は赤ちゃん。というか、胎児?
とにかく素っ裸で心細い。
そしていわく言いがたく悲しく切なく怖く、こころもとない。
周りはただの薄ピンクの世界。
ここからが言いにくいんだけど、私は誰かに抱かれている。
多分母親。全裸。というか、自分を包んでいるものが母親の体であるという確かな感覚があり
「こうしている限り安心」「ずっとこうしていたいけどいつか引き離される」という
すごい怖れがある。
母親に引っ付いて、あるいは包まれている間、ずっとザン、ザン、ザンという音というか響きが聞こえる。
でも自分はその音が好きで、嫌い。
あれは、誰かが集団で、この世界から自分を引き出そうとしているその「足音」だと思っていてすごく怖かった。

あとになって、子どものころには胎児の記憶が残っているという話を聞いて
ああ、長年疑問だったこの記憶はそれ?
と思うようになった。
長文スマソ。

389 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 18:14 ID:ebk1peeT
こんな夢を4回ぐらい見たことがある。
なんか気がつくと薄暗くて寒いところにいる。
なぜか自分は立ち上がろうと必死になる。でもなんか
左腕だけなんか冷たくてたてない。足だけでも立てない。
今思うと左腕がなくなってたのかも知れないと思うけど。
なんか恐くなって後ろ足を引っ掻き回すけど進めない
それでも必死で進んでると(おそらく進んでない)
なんかでかいふわふわした獣みたいのにぶつかって
ぐいっとひきよせられるっぽい。
で、なぜか安心してきてそれに擦り寄るんですが
あったかくてふわふわで、うとうとしてると
夢から覚める。
チョウブンスマソ。獣見たいなのは狐っていう覚えがある。
小さいころ一人で寝てると見た。
長文スマソ

390 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 20:24 ID:32xjkQ1P
幼稚園に通っていたころの話。
夜寝ていたら外から声が聞こえてきた。
「みーばばば、みーばばば」といっている。にこにこぷんのポロリに似た声だった。
宇宙人だと思った。
近所の友達に話したら友達も聞いたらしい。

391 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 22:55 ID:iRXv5ar/
>>381
こんな感じか?
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ZYUMON/kig01/hossy.jpg



392 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 04:29 ID:nd96K4vf
>>391
ワロタ

393 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 10:57 ID:J+LoT2jn
>>366>>367
これ、全然理解できないんだけど?
まさかホントに「そういう人がいますた」ってことじゃないでしょ?
何かきぐるみでも着てるわけ?

394 :367:04/08/28 12:12 ID:XQzGPxbM
>>393
「本当にそういう人がいた」んです。
三代さんは足の膝の関節が通常とは逆方向に曲がる上に、四肢自体の長さも短い身体障害者であったために、「ペンギン婆さん」「牛女」「豚女」などと呼び名で、舞台の上で四つん這いになって歩き回っていたのです。
彼女はこういった自らの障害を見世物にする(因果もの)、日本で最後の太夫(芸人)でした。

395 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 12:22 ID:y3VGCo2e
なんかせつない・・・。

396 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 12:43 ID:J763awee
子供の時、よく神社のお祭りとかに来てたよ。
最近はそういえば見ない。大きく時代が変わっちゃったからな。

なんかせつないね<395

397 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 12:58 ID:1DuXZvn+
>>391
こんなのが枕元にいたら、、、((;゚Д゚)ガクガクブルブル

398 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 13:00 ID:TkaHzOh0
他にも蛇女がいたとかママが言ってた

399 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 14:30 ID:DjSl/KYm
>>394
かっこいいな。本当の芸人だね。尊敬に値する。

400 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 15:13 ID:24OYuqkp
400

401 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 20:04 ID:HW54WWSk
今30代後半ですが蛇女が練習してる所みたことあるよ。
鼻の穴から蛇入れて、タンを吐く要領で口からだした。
中年太りの普通のおばさんだった。

402 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 21:55 ID:ac363n42
うちの近所にも来てたよ牛女。
小屋にはいると
「ハイハイ私が牛女ですよ〜」とかいいながら舞台を四つん這いで歩き回る。
で、脇に控えてたおばちゃんが出てきて
「は〜い私は蛇女ですよ〜」
とかいって持ってた蛇を食いちぎって皮をベローン。
他にも口からひよこを出したり入れたりするおばさんもいたような。
昭和末期のことだから多分>>367と同じ人なんだろう、牛女。

403 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 23:06 ID:AuSwPOhX
そういえば、見世物小屋スレ落ちちゃったのかな……?
誰かしらね?

404 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 23:32 ID:x342sQiJ
>>125
おおーー!!!言われてみるとそうだ!
いま気がついた!
なぜか後ろの少し上から見ている記憶だ!!

405 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 23:39 ID:qxCknMFz
自分今でも>>125の感覚だが…どこかアレなのか?

406 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 00:20 ID:KO7cjgpV
たまに自分の中の時間がいやに早く進む時がある。
やたら音がハイスピードに流れていく。
そしてふと気がつくと元に戻っている。
変な感覚だ。

407 :393:04/08/29 00:55 ID:SYXdkot1
>>367

ありがとう。うわー、その手の見せ物ってチープな偽者ばっかりと思ってたよ。。。

408 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 08:08 ID:jrbTjXBN
>>406 わかる。わたしもある。あれ何?


音楽がいつもより速く聴こえる=疲れてる。とは言うけど それとはまた別なんだよね。 でもやっぱ疲れ なのかなぁ


あと、ょぅι゙ょ時代から15年間くらい

実家の とある壁から博多のニワカセンペイのお面みたいなのに覗かれてて
毎晩眠れなくて 5歳くらいから不眠症だった




409 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 12:52 ID:IyR2dX+M


410 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 13:49 ID:QCAuMxoA
小学生のときに部屋の整理をしていたら鉛筆が足に突き刺さってた。
足場に変なものはなかったし、ましてや鉛筆なんて床に放置したりしない。
かなり痛かったけどそのまま放置たした。

あともう一つ、これも小学生の低学年のころ、
そのときはちょうどドラゴンボールがやってて、よく瞬間移動の真似とかしてて、
それで瞬間移動をした記憶がある。
これは夢なんだろうけど、なぜか強く記憶にのこってる。

411 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 17:11 ID:HVmgpb/D
>これは夢なんだろうけど、なぜか強く記憶にのこってる。

本当に身に起こったことと信じていて
「ああ、あれはきっと夢の記憶だったんだ」と、
大人になって気が付くような幼児体験って多いよね。。

夏の夕暮れだったが、小学一年の頃
いつもの公園で木登り遊びしていて、枝の上で休んでいたら
オレの周りに信じられないような数の「赤とんぼ」が集まってきた
夕陽色に輝く、無数の赤とんぼだ・・
なんとも幻想的な光景だったよ

大人になってからは、あの出来事は
ひょっとしたら夢じゃないかとずっと考えていた
つい最近、母親にそんな話しを聞かせたら
「ああ、街中が赤とんぼだらけになったことがあったね」と頷いていた

赤とんぼが大量発生した夏がほんとにあったんだ
昔、東京の下町でのお話しです。。




412 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 18:07 ID:DR/JCljr
>>367
>>402
牛女のナミちゃんについては↓に出てるね

http://zouo666.cool.ne.jp/misemono.html
https://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1998/00416/contents/003.htm
http://www2.ultra.to/~peko/kanbane.html

413 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 19:03 ID:FHzjh2M6
4歳か5歳ごろ、俺は親と3人で寝ていた。
親達はぐっすり寝ていたんだが、俺だけ妙に寝付けなくて
ふと、足元の兄妹の日本人形?を見ると、
暗闇の中で口がちゃんと動いて会話しているように見えた。声は出ていなかったが。

今はその人形はどこへいったかわからない。捨てたんだろうか、それとも…

414 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 20:05 ID:JPlZM9vy
あかとんぼっていうか、トンボの大量発生ありましたね。
私も記憶にありますよ。親がわざわざ連れて行ってくれました。

415 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 22:42 ID:ocxxKv4F
俺も赤とんぼが大量に集まったのをベランダから目撃したことある

416 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 02:02 ID:iVWaBLXm
>>408
疲れからなのか、知らなかったよ。
時間が進む時は、やけに時計の音が気になる。
五感が敏感になるなぁ。

417 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 09:23 ID:bt/rVCnW
うちの親が昔町内会のハイキングに行ったとき、赤とんぼの異常発生に出くわしたといっていた。
赤とんぼは道に降りて止まっているのだけど、人が来ても逃げようとせず、次から次へと
踏みつぶされたそうだ。
親は帰ってきて気持ち悪がっていた。


418 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 13:13 ID:RksSjfSz
2メートルぐらいあるとんぼを目撃したと言ってたのはキダタローだったかな

419 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 14:12 ID:9GEx5Xco
ネタかどうかわからないけど、漏れの兄はドラえもんを
生で見たことあるらしい。
着ぐるみとかじゃなくて本物。
漏れ「ドラえもん、どんな感じだった?」
兄者「うーん・・・なんていうか、青かった」

・・・・・・orz

420 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 14:44 ID:DbwZ0eC3
スレッドの趣旨とは若干違うんだけど、
オレ、物心ついた頃から、なぜか円周率を500桁くらい言えた。
でも、自分で覚えた記憶も、覚えさせられた記憶もない。
親に聞いても、「そんなの教えたことはないし、家の中でお前が円周率の話をしていたことすらない」
と言われた。

小学校の算数の授業で、たまたま円周率の話になり、先生が、
「円周率は、本当はまだまだ続きます。3.141592くらいまでは先生も覚えてます」
って言った瞬間、なんか聞き覚えのある数字だなーと初めて思った。
試しに、思うまま書いてみたら500桁くらい全部正解だった。

今はもう歳だし、100桁ちょいしか覚えてないけど、一体なんだったんだろうね。


421 :妄想列車 ◆seXpaWRirw :04/08/30 14:46 ID:ybW1wxpi
オカルティックに言えば超能力の類でしょう。

422 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 14:55 ID:4G0woLc/
オカルティックに言うなら前世の記憶じゃないのか。

423 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 15:33 ID:/cV9tmLr
日本語で「あ・・・イっちゃう!!」=英語で「Come」・・・

424 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 21:53 ID:XezHgY+Q
>>420
一応言うがいまだに100桁いえるあんたがすごいw

425 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 22:58 ID:X2PdUtq+
>413
私も似た記憶あります。私が小さい頃、家にはこけしをたくさん収めて飾った
ガラスケースがあったのですが、夜中寝付かれずにふとケースを見ると、
こけし達が口を動かして会話しているのが見えました。当時は別に怖いとは
思わず「なんか楽しそうだなー」と思っていました。

426 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 23:40 ID:iVWaBLXm
俺の兄ちゃんは、三億円事件の犯人は自分だと言っていた。
もちろんネタだった。
信じてなかったもん、信じてなんか…orz

427 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 02:42 ID:qscfgC2m
>>417見て思い出した。
幼稚園〜小学校低学年くらいだったかな?同じく町内会の何かで、神社に行った。
同い年くらいのコと、境内にある大きな木の下で話していた。細かい事は忘れたけど
話しながら木の下から移動した瞬間、後ろからドジャーッと音がしたので振り返った。
すると、木から大量に芋虫が落ちていた。普通の量じゃなかった。てんこ盛り。
振り返った後も、しばらく結構な量の芋虫達がボトボト落ち続けていた。
原因は全く分からなかったが、あのまま木の下にいたら…。


428 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 12:10 ID:H7vexzUD
>>427
いやあああああああああああああああああっっqあwせdrftgyふじこlp;@;

429 :本当にあった怖い名無し:04/09/02 23:41 ID:j2eV4bhW
自販機のボタン押したら、近くの木から一斉にものすごい数の蓑虫が下りてきたことがあったな。

430 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 00:00 ID:Gx4S4XTE
大当たりじゃないですか。

431 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 00:12 ID:WAQdmuz2
ドリフのコントみたいだな。

432 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 14:54 ID:q4JDJToI
子供のころは足をうまくすべらせて
階段を高速で降りる技(文章で表現しづらいが左足は固定し右足首を動かして連続で降りる)をもっていた。

ある日「その降り方でなければ階段を降りれない」ということに気づき
その日から普通に一段一段降りる練習をした

今ではその降り方をすることはできない。

誰か今でもこの降り方できる奴いない?

433 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 14:57 ID:q4JDJToI
>>62
言われて見れば俺も見たような気がする
でもあれは歴史番組の再現VTRという可能性も・・・

434 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 20:24 ID:RG92ULha
小学2年生の頃友達と近所の神社に遊びに行きました。
夏休みの暑い日だったので、並んでいるお地蔵様があつそうに思えたので、
二人で手水(ちょうず)の水を手ですくい全てのお地蔵様にかけてあげました。
良いことをしたなと言う気分で帰り、途中の自動販売機でジュースを買ったのですが
自分と友達と立て続けに販売機で当たりが出ました。
ほんわかした良い思い出です。

435 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 20:35 ID:SLv6vGOW
ほほう

436 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 20:51 ID:B/euxrRa
>>432
手すりを持てばできるかも

437 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 21:46 ID:zm8WA9qJ
>>432
手すりに乗って滑り降りた方が速いと思われ。

438 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 22:17 ID:LqMWXcLq
>>434
俺は足を段に着地させるとき、前半分をはみ出させ、踵を上げ、滑らせて降りていた。

439 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 23:19 ID:ExSVqr73
>>432
私は兄とそうやって遊んだよ。3歳のとき。つま先を上にむけて、脚を交互に
微妙に動かして段と段の摩擦を減らしながらすべり降りるんだよね。
時々おなか側で滑って、すねのところにあざを作りまくったよ。
そのときできたあざのひとつが、いまだに消えない。

440 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 23:42 ID:hu+F54L5
なんだよ
いつの間にか子供のころのもっこりした思い出を語るスレになってるし

441 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 23:43 ID:hu+F54L5
もっこりじゃねぇ (;´Д`)
ほんわかした、って書きたかったんだがすまん・・・・

オレもそれやった、クラスで2位だったんだよなぁ

442 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 23:46 ID:q4JDJToI
>>190
夏休みにセーブポイントがあったんだなきっと

443 :432:04/09/03 23:52 ID:q4JDJToI
ああ〜みんなできるんか
今でも練習すれば出来るようになるかな

444 :本当にあった怖い名無し:04/09/04 00:08 ID:DWR3Ekop
>>441
なんで「ほんわか」を「もっこり」って・・・ステキ

445 :本当にあった怖い名無し:04/09/04 00:23 ID:mPuqSwUz
飲み物吹いた。
珍しくトマジュー飲んでたんだよね…

446 :本当にあった怖い名無し:04/09/04 01:22 ID:vHqjm79m
変な記憶っつーか夢だけど、小学校上がる前までまじで怖い夢を何度も見てた。
自分のちっちゃい体を何ものかに後ろにものすっっごい力で引っ張られひきづられる夢。で、自分の後ろにはブラックホールみたいな空間があって、別の世界に連れて行かれるという感じなことがわかっていた。
でもそれはすごい嫌だったから、死ぬほど必死で布団とかにつかまってたな。
それで一回もひきづりこまれたことはないけど、とにかくシャレにならないくらいの恐怖感だった。
また同時期に、夢の中で後ろにただならぬ気配を察して「うわっ!くるくるー!」と思ったら自分の体の中に突然、幽霊(だと思う)がとりつこうとして半分入ってくる。かなり気分が悪くなり、しかも呼吸ができない・・
最高は四十秒くらい息とまってた。必死で精神力で抵抗しまくって体から追い出して目ぇさめるんだけど、これは毎回マジで死ぬかと思った。てかよく耐えれたと思う。。
とりつかれるときに息とまる人って他にいるんかな?長文ゴメソ

447 :本当にあった怖い名無し:04/09/04 01:48 ID:/WORlCn3
>>328
それは人じゃなくて槍にさされた・・・


          「この槍を抜きな小僧」


448 :本当にあった怖い名無し:04/09/04 02:54 ID:Wch1zBxO
過去ログ読みたいんだけどhtml化されてないね
昔の自分が書き込んだ記憶があって確かめたいんだが。。。
誰か1〜9までhtmlで持ってないですか?

449 :本当にあった怖い名無し:04/09/04 06:13 ID:/WORlCn3
ガイドライン板にdat落ちしたスレをhtmlにしてくれるスレがあるよ

450 :本当にあった怖い名無し:04/09/04 06:58 ID:EQNboK71
>>448
4からはここで見られるよ。
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%8Eq%8B%9F%82%CC%8D%A0%82%CC%95%CF%82%C8%8BL%89%AF%81%99%82%BB%82%CC10&G=%8E%D0%89%EF&sf=2&H=&andor=and&all=on

451 :本当にあった怖い名無し:04/09/04 16:50 ID:uerKFEJ2
子供の頃頻繁に見ていた夢がある。
なぜか昼寝の時しか見ることがなかった。

最初は明るいシーンから始まる。
暖かく、体がふわふわと浮かぶ感じで、
あたりは春の晴れた日のような感じ。
景色や音は漠然としていて、ただ雰囲気だけしか
ない感じ。

唐突に景色が変わって、あたりは薄暗くなり、
周囲には大きな緑色の物体が立ち並んでいる、
なんとなく木のようでもある。
自分の隣には別の大きな倒木のようなものが横たわっている。
そして、人が会話するかのような音が絶え間なく聞こえてくる。
やはり景色も音も漠然としていてはっきりと知覚できない。

この夢を見て起きると俺は決まって不機嫌になった。
寝起きだというのにイライラするのがなぜなのか
自分でもわからなかった。

ただ今となって考えてみると、これは俺が生まれたときの記憶なのかもしれない。
俺は帝王切開で生まれたので、始めのシーンは胎内の記憶。
後のシーンは手術室の記憶。いきなり外に取り出された俺は怒っていて
その感情が夢から醒めた後も尾を引いていたのかもしれない。

452 :本当にあった怖い名無し:04/09/04 17:06 ID:OIHi9XhW
>>190オルフェノク

453 :本当にあった怖い名無し:04/09/04 20:47 ID:2aAmON7b
>>448
http://www.geocities.jp/g6thh の
その他のスレッド

■3 その他のオカルト板のスレッド
の最後に過去ログを置いた場所へのリンクがあります
見づらくてすみません

454 :本当にあった怖い名無し:04/09/05 15:53 ID:uFFaxf/3
人間の記憶や思考能力っていうのは、いつ頃から具体化するんだろーか?
今でも残ってるんだが、赤ん坊の頃の俺が歩行器に乗ってカメラ目線で写ってる写真。
この写真撮った時の記憶がしっかりあるんだよね。しかも、その時自分が何考えてたの
かもハッキリ覚えてる。

父親が「こっちだよー」とか言ってるんだけど、俺は「カメラ持って何してるのかなぁ?
あっ、写真撮るんだな」って思った記憶があるんだ。4、5歳の時その事を母親に話を
したんだが、「赤ん坊だったのに、そんな事覚えてる訳ないでしょ」と、言われ自分の記憶
違いだと思うようにしてたんだが、どうも気になってた。

この間久しぶりに同じ話を母親にしてみたのだが、この写真を撮った時はようやくハイハイ
が出来るようになった頃(生後5ヶ月くらい)だから、言葉もろくに話せなかったのだと言われ
た。

1歳になるまでの記憶はそんなにないけど、この他にも断片的に記憶があるし。自分の
記憶は正しいと思うんだよね。言葉が話せなくても脳の中ではしっかり思考している物
なのではないかと。

こんな記憶があるんで、自分の子供も俺と同じだとしたら・・・と思うと、親としてしっかり
しないと、「あの時、こーだったよねー」とか言われそうで少々コアイ。

すべての記憶の始まりがこの写真撮ったときからなんだが、カメラっていう単語もきちんと
理解してたし、それがカメラという物だと言う事は、その時初めて教えてもらったんだよね。
誰に?って思い出したら、日本軍の軍服着たオサーンが横に居て、俺に教えてくれてるん
だ、これが。
ぐあっ!なんか思い出さなくてもいいものまで思い出しちまったような気が・・・


455 :本当にあった怖い名無し:04/09/05 19:36 ID:Ex/+sMVl
子供の頃、結構悪夢を見てた。
手足を全部切り落とされて寝てる夢を見たり、
自分が小さな子供を焼却炉に捨てたり。
不安定な年だから、そんな夢を見てたのかも。
別に虐待とかは受けてないから、そんな願望もないし。



456 :本当にあった怖い名無し:04/09/05 20:05 ID:5MX37Z4K
>日本軍の軍服着たオサーンが横に居て、俺に教えてくれてるん
だ、これが。

いつかアンタも(俺も)その仕事をする日が来るかも?
その時はがんばろうね!

457 :454:04/09/05 20:47 ID:uFFaxf/3
>456 そだね。人はその命を自らの力だけで紡ぐものならざり、ってところ。

458 :本当にあった怖い名無し:04/09/05 22:41 ID:vwTFKh7v
小学生のときの記憶

夜中(早朝かも)、何故か目が覚めてみると、自分の部屋のドアが凄い勢いで開閉されてた
風通しが良かったんで、よく勝手に閉まる事はあったけど、その日は何回も勝手に閉じたり開いたり・・・
泣きながら親を呼んだ覚えがあります
窓を全開にして寝てたんで、そのせいなのかなぁ・・・

あと、その部屋で寝てたら、窓がバンバン叩かれる音で起きた記憶がある
もちろん、その部屋は2階にありました

他にも色々あったんですが、特に怖かったのはこの2つです

459 :本当にあった怖い名無し:04/09/05 23:08 ID:j0dHFxWz
小学校低学年の時だったろうか・・・
体長50cm程の巨大なバッタを目撃した。
とのさまバッタ系のじゃなくて、緑色した細長いバッタ(名前はわからん)だった。

一度だけなら錯覚だろうと思ったけど、その後もう一度目撃した。
あんな巨大なバッタは本当に居るのだろうか?
小さな頃の記憶だから事実と違うかも・・・

微妙にスレ違いスマソ。

460 :本当にあった怖い名無し:04/09/05 23:11 ID:8CyxSBqn
子供の手は小さいからな。
何でも大きく見えるんだろ。


461 :ダヌル・ウェブスター:04/09/05 23:12 ID:cIuHw1yG
>459
そりゃキミが25センチぐらいだったからなんじゃないのか?

462 :本当にあった怖い名無し:04/09/05 23:21 ID:jOHxXbHF
>>459
私も小学生のときにみましたよ!
私のはとのさまバッタ系でやはり50センチ以上だった。

誰に言っても否定されるので、同じ経験をした人がいて嬉しかった。

463 :本当にあった怖い名無し:04/09/05 23:23 ID:zpJ5fEVf
>>459->>462
近くに原発なんて無かった?


464 :ダヌル・ウェブスター:04/09/05 23:25 ID:cIuHw1yG
アメリカ映画で、たしか火星人ものだったと思うけど、映画のはじめのほうで
地下鉄工事か何かで地面を掘っていると、50センチ級の昆虫がたくさんでてくる
って場面があった。

小さい頃見た映画なんで詳細は不明だけど、最後にクレーンで火星人をやっつける
とき、炎の形が「鬼」のようになる映像が忘れられない。

なんて映画か教えてくれた人には、ナボナあげるんだけどな。

465 :本当にあった怖い名無し:04/09/05 23:27 ID:7RUQMYMP
幼稚園ぐらいの時だったかなぁ。
当時住んでた家近くの家だかアパートだかの裏手が激しく怖かった。
夢に見るぐらい怖かった。
あんまり怖くて、寝ながら泣き出して母親に起こされるぐらい。
何があったんだろう。
そこに今行ってもデカいマンションが建ってるから、調べようもないや。

466 :本当にあった怖い名無し:04/09/05 23:28 ID:j0dHFxWz
>>462
おお!同じ経験をされた方が居たんですね!

でもやっぱり錯覚とかなんだろうか・・・?
う〜ん・・・

467 :本当にあった怖い名無し:04/09/05 23:30 ID:j0dHFxWz
>>463
原発は無かったと思います。
ちなみに場所は埼玉の三郷市だったと思います。

468 :本当にあった怖い名無し:04/09/05 23:43 ID:Mbg0vU8k
>>463
それしか言えないの?

469 :本当にあった怖い名無し:04/09/05 23:44 ID:mlmcyZ9Y
>>464
「火星人地球大襲撃」
ナボナ嫌いなんで。

470 :■鈴木公一マルチの金持ち逃げ韓国逃亡潜伏予定( ´,_ゝ`)プッ■:04/09/05 23:47 ID:vIH1c/ZF
:■どれぐらいはやく”削除”が行われるか実験スレ■ :04/09/05 17:29 ID:webcxUkc
( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
鈴木公一 北海道札幌市手稲区前田9条12丁目4−15
■鈴木公一マルチの金持ち逃げ韓国逃亡潜伏予定( ´,_ゝ`)プッ■
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ  うらぎったなぁぁぁ〜〜
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ  鈴木、金かえせ〜〜〜 (怒)
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
■鈴木公一の詐欺で、怒り狂うアホの代名詞「2ch運営人」ケン魚茶・マーフィー
オタのイジケ虫くん、その他多数


471 :ダヌル・ウェブスター:04/09/05 23:48 ID:cIuHw1yG
>469
おお、さんきゅ。
いや、本当にありがとう。

お菓子が嫌いなら、僕が先週いっぱい使ってたサロンパス2枚、送るよ。
ちゃんと丁寧にはがしたから、まだ使えると思うんだ。

472 :本当にあった怖い名無し:04/09/06 00:15 ID:S35gI3sc
なんかいまいち俺自身も良く分からないんだけどさ・・・
夢遊病って言うの?
小学三年生くらいの俺は夢で大人になってるんだよ
そしてまったく歳をとっていないおじいちゃんとタバコを吸ってるの
その頃はおじいちゃんもう死んでたけどなんか全然
夢で会うおじいちゃんは不気味にも思わなかったし
結構当たり前のように一緒にいたんだけど
いつも決まっておじいちゃんが「また会おうな」って言って
夢は終わるんです。
そして夢から覚めた朝
俺の部屋とおじいちゃんの仏壇の前にタバコが置いてあります。
その夢は俺が四年生になるまで続きました
今はまったくそういうのがないんですが
朝仏壇を見てみると
タバコが置いてあるんですよ。

なんか子供の頃ってか今でもだなw



473 :本当にあった怖い名無し:04/09/06 00:44 ID:3phqd+91
>>472とそうやって過ごすのが爺さんの夢だったんだろう・・
>>472がおっさんになったころ、コイツ爺さんの生まれ変わりなのかもなぁ
っていうヤツに会うかもよ

474 :本当にあった怖い名無し:04/09/06 00:50 ID:r2R4ifDY
>>450
>>453
ありがとうございます。
これから自分の書き込み探します。
数年前に書き込んだ記憶があるんですが、
仕事が忙しくなってからそれっきりでした。


475 :本当にあった怖い名無し:04/09/06 01:06 ID:qm7GaQiL
>>446 俺もそんなのあったよ! 確か小学校入る前まで一週間に一度くらいのペースでね。
小学校上がってからは、高熱をだしたとき限定でみた。小5くらいで見なくなった。
俺は後ろから引っ張られるケースと前から押されるケースがあった。
とにかくそいつは、眩しい奴だったw ん〜どんな形か忘れた。
起きたときはのどが乾いてた事が良くあったな。汗がすごくてさ、
ほんとに怖かったよ。夢から覚めても恐怖から開放されるまで時間がかかったからな。
カキコしてて恐怖が蘇ってきたよ。。。


476 :いもうと ◆hb09ruaMbA :04/09/06 04:02 ID:nE3fLVSm
子供の頃ってよくコワイ夢見るよね。
脳の想像する部分が成長してってる証拠なんだとか。
でかいワカメとアリに追っかけられる夢が一番怖かったかなぁ

477 :本当にあった怖い名無し:04/09/06 09:00 ID:Lp8L73H4
夢判断とか夢占いってのものがさ、怖い夢を見て不安に駆られる人を
納得、安心させる物だとしたら、いいな。

478 :本当にあった怖い名無し:04/09/07 23:15 ID:Qg0USBsi
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ>>475
私のほうはとにかく黒い奴だったw
なんか真逆だね。小学校に入ったら私も全然見なくなったな。
ひきづりこまれてたらどうなるかと思うと今でも((((;゚Д゚)))ガクブル


479 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 07:45 ID:3+20sk5m
>>478
この手の夢って見てる人多いな。おれもそうだし。
たぶん、発達心理学とか精神分析とかでそれなりの解釈出来そうだな。

480 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 16:54 ID:Twv4uqGf
変な記憶ではないのだけど、こんな話。
私は夜泣きが相当激しかったらしい。
幼い頃の記憶はせいぜい幼稚園の頃からなんだけど、
小さな頃から(今でも)ドライブにつれていってもらえるのが好きだった。
車酔いが激しくて、なんどもゲロゲロしていたのに車に乗るのが好きだった。
どこかにいけるというより、どこかは判らないけどどこかに帰れるのだと思って嬉しかった。
なので、家に帰ってくると、元の場所に戻っていて納得してなくて大泣きして両親を困らせた。
夜になると私は大泣きして、両親はそんな私を眠らせるために毎夜ドライブに連れて行ったらしい。
しかし家に戻ると必ず私は目覚めて大泣きしてまた車にのせる、の繰り返しだったという。

高校の頃になると、「ぼくの地球を守って」というのを読んで、
これは、ただ帰りたいというだけのノスタルジーなんだなと思った。
成人する前に母が亡くなり、しばらくして、
海外旅行に行こうと思い立ち、手続きのため謄本を取りにいくと、
母の名前が違う。出生の秘密というやつだ。
のちに詳しい話を父から聞いた。どうやら、生後三ヶ月で離婚したらしい。
生みの母と言い争ってそのまま、父の実家に私を連れてきたそうな。
その時、幼い頃私は一体どこに帰りたかったのか悟った。
育ての母も大事で好きだったが、
心のどこかでほんとの母のもとに帰れるのだと思ったに違いない。
こんな話。


481 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 17:30 ID:q4EbYq5z
子供のころトイレを流す音が怖かった
吸い込まれる!と思ってた

482 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 17:31 ID:q4EbYq5z
ageちまったorz

483 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 17:49 ID:GJUdNvd1
>>481
若いなぁ。
私ははまりそうなのとオツリがきそうなのと
ばばのなかから手がでてきそうで怖かったです。
実際、痴漢が下に隠れていたことがある。

484 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 17:53 ID:Rmwnvm6R
私の子供の頃の変な記憶はお城をみたことです。
お城と言っても日本的なものでわなく洋館のようなものです。
私がお城をみた場所は大宮にある氷川神社の参道をわき道に入った
所です。
そのお城を見たときは家族と一緒だった記憶があります。
ベージュのレンガ張りの外壁。大きな木の扉がありました。
窓にはガラスが入っていなかったと思います。一階にまどはなく、
2階には窓がありました。(2階建てでした)
建物の周りには竹が生い茂っていて気持ちの悪い感じがしました。
いまでもはっきりと覚えているのはそのせいかもしれません。
その建物の話を家族にしても知らないと言われました。
何年かしてその建物を探しましたが見つからず、参道周辺に住んでいる
人にも話を聞いてみましたが詳しい事はわかりませんでした。
もし、同じような経験をした方がいればお話を聞かせていただき
たいです。

485 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 18:22 ID:Rx/gwe8H
自分でもまだ引っかかっている記憶。
昔、保育園に通っていた頃にモップがけした後の滑りやすい廊下を走って
思いっきりコケてから記憶がdでます(頭打ったらしいです)。
気がついたら、教室のロッカーのところに寄りかかって寝てました。
その日はそれで早退したのですが、先生が親に話したことによると、
「○○ちゃん、転んでから気持ちが悪くなったって言ったから、
しばらく保健室で寝かせてたんですよ」
全く記憶が無いです。きれいにそこら辺の記憶が無いので、今でもたまに気になります。
なんだったんだろう?

486 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 19:00 ID:uOCE1qzL
>>480
おい、それ、俺が明日読むはずだった文章だぞ。
勝手に未来を変えるな!

487 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 20:04 ID:oINvQ77f
そういえば俺が小さいときは他の人の視点から自分を見ることが出来た(思い込みかもね
もしそれを自分でコントロールできたら色んなこと出来たんだろうなと思った。
もう出来ないかな?


488 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 20:17 ID:UNmRdQMA
>>487
SIRENの中の人ですか

489 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 20:50 ID:oINvQ77f
そう!中の人じゃないけどサイレンでそんな能力が使えてビックリした、ていうか嬉しかった。
視界ジャックね、でもあんな長い時間じゃなくてフラッシュバックみたいだった気がする。

490 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 21:03 ID:q4EbYq5z
ああ、そういえば出来たな、小さい頃。>>487
厨房くらいになって出来なくなって、それを友人に言ったら
「大人になったんだよ」って言われた。

491 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 21:33 ID:oINvQ77f
意外に出来る人っているんだね、俺も厨房ぐらいからなくなったけど。
今練習してるんだが全く出来そうにない、ていうかどういう風にやれば出来るのかさえも分かんない、当たり前か

492 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 22:10 ID:an8g4rTC
トイレの流す音が「お昼休みはウキウキウォッチン♪」に聞こえていた。
小5くらいまで

493 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 22:35 ID:SIvssFD8
>>487
自分の姿を斜め下に見下ろすことは出来た(と思っている)
幽体離脱っぽい感じなんだろうか?
そして出来なくなったのはやっぱ
>>490
ってことなんだろうか。寂しいねぇ

494 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 23:04 ID:oINvQ77f
なんていうか幽体離脱したことないから説明できないんだけどそんな感じかもしれない。
イメージとしては憑依してる感じかなー

495 :本当にあった怖い名無し:04/09/08 23:12 ID:cFDpzzAC
子供の頃の変な記憶、というよりは未だに覚えている変な夢。

あの夢を見たのは、多分幼稚園か小学校低学年の頃だったと思う。
家族(母、父、兄)でキャンプ場に行っている夢。
その夢の中で、父がキャンプ場に設置されてる、
工事現場にあるような仮設トイレの中に入っていった。
後に続いて、何故か自分もドアを開けて中に入る。
中は仮設トイレの中のはずなのに、妙に奥行きがある。
すると突然トイレットペーパーが妖怪「一反もめん」のように動き出して、
父親の指をスパッと斬っちゃったんだ。
そんで、夢の中の自分は泣き叫びながらその動くトイレットペーパーに向って必死に石を投げつける。

ガキの頃見た、こんな意味不明な夢を今も良く覚えている。
何故だろう・・・?

496 :本当にあった怖い名無し:04/09/09 01:05 ID:O5dUekvM
小さい頃、夜中暗い部屋の中で目をあけていると
その暗闇の中に自分の見たいものが見れた時期があった。
たぶん小学校に入るころには見れなくなってたから
4.5歳くらいまでかな。

目をこすると余計によく見えた気がする。
ぬいぐるみとかケーキとか。
あとキラキラした星みたいなものは勝手に想像しなくても見えてた。
別に怖いものが見えたことはなかったんだけど。

ある時お母さんに「お母さんあそこキラキラしてるけどあれはなに?」と聞くと
「××ちゃんも見えるの?お母さんも昔はよく見えたんだけど、
大人になったら見れなくなっちゃった」って言われた。
嘘を言ってるような感じじゃなかったなぁ。
もちろん私も今となっては全く見れないんだけど。

誰かほかにもそういうものが暗闇の中に見えたっていう人いないですか?

497 :本当にあった怖い名無し:04/09/09 01:17 ID:+jGMc3Dy
良スレじゃないですか・・・。
自我の確立を視点から検証するというレポートが書けそうなぐらいです。
レポート書くような立場ではないけど・・・。
オカルト的におもしろい部分もあるけど
人体のオカルトって点ですごく興味出ます。

498 :本当にあった怖い名無し:04/09/09 01:20 ID:+jGMc3Dy
子供の頃の不思議な感覚と言えば
4歳頃の視点でダイニングテーブルと同じ目線の身長
机の上に乗ってるご飯粒がえらく巨大に見えてました。
今の感覚で言うと、うーんと…、一円玉ぐらい。

>>496
すいません。今もそんな感じです。
なんかすごく子供気分です。

499 :本当にあった怖い名無し:04/09/09 11:17 ID:PgRUGNMN
空が赤黒くて
巨大な竜巻みたいのが
ゆっくり遠くから近づいて来るのを
ただ見つめてる夢

周りの人は逃げ場が無いのを知ってるくせに
無駄にあがいてるんだよね


500 :本当にあった怖い名無し:04/09/09 15:43 ID:hOWHoUL3
>>496
同じような体験あります。
私は真っ暗な押入れの中にいると、あったかいイメージ?(風景)が見えていました。
自分の環境には関係のないもので、なぜ見えていたのかも、なぜ見たかったのかもわかりません。
何しろ押入れの中がすごく好きでした。
でも、気が付いたら、押入れで遊ばなくなっていました。

501 :本当にあった怖い名無し:04/09/09 18:49 ID:T3vxaYT2
子供の頃に視点ジャックとか感覚共有できた人に
神林長平「七胴落とし」っていう小説を勧めてみる。

502 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 03:53 ID:J8Vhdbia
小1の夏休みに埼玉のおじちゃんちへ泊まりに行った。
変な体験ばかりだったよ。2階建てなんだけど2階は犬の糞だらけ。
まずそれの掃除して毎日二階の窓を開けるっていう仕事を貰った。
それのお駄賃で毎日500円貰えた。月のお小遣いが1000円だった俺はたまらんかったな。
おばちゃんは夕食作らないで毎日外食か店屋物。パセリを「食べれるよ」って言ったら山のように買ってきた。
おじちゃんとかおじちゃんの友達が居る前でガムテープでグルグル巻きにされた。
ドラゴンボールを大人達も一緒になって見てるのがおかしかった。占いばばあのとこで戦う回だったな。
近所の子供とマクドナルド行ったとき食った後のゴミを通路に散らかしたりしてるの見て信じられなかった。
「うわぁ。都会の子はこんなこと平気でするんだ〜・・・」って思った。
東京タワーに行ったときおばちゃんの知り合いのとこに寄ったんだけど
なんか凄いビルの上の階で凄い広い部屋、周りの景色が見える大きい窓。若い女の人だったけど
今思うとなんであんなとこに住めたんだろう。仕事何だったんだろうか。
都会は恐ろしいと思ったよ。もう16年前か。



503 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 12:21 ID:Zs5sgtH4
>>502
マクドナルドでゴミ通路に散らかしって、埼玉にそんな習慣はないですよ。
ましてや子供をガムテープでぐるぐる巻きにする習慣なんてありえない。

まして埼玉が都会だなんてありえない。

504 :503:04/09/10 12:32 ID:Zs5sgtH4
なんか煽りっぽくなっちゃっいました。

ダサと中傷されるのは慣れてるけど、「都会」と言われるのは
慣れていないものでつい。屈折した埼玉県民で ごめんね502。

505 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 12:40 ID:FWyUoZ4O
>>503-504
お前はいい奴だ

506 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 13:31 ID:HMrt2UCQ
5歳の頃祖母と二人きりで南欧の田舎町に住んでいた
祖母は毎晩私の手を引き橋の向こうの白い花まで散歩に行った
ある日祖母が編み物に夢中だったので一人で庭で遊んでいた
塀によじ登って外を眺めていると馬に乗った人影が丘を登って行くのが見えた
いつも行く橋とは逆方向で興味を引かれ追いかけた
人影は丘の向こうに消えていたが、ヒヅメの跡を踏み踏みついて行った
ふいに辺りが暗くなって顔を上げると森の入り口に立っていた
「森に行ってはダメ、サソリに刺されるよ、狼に食べられてしまうよ」
と脅された事も思い出したが好奇心に負けて踏み入った
ヒヅメの跡は深く積もった落ち葉にかき消され目標は失っていたがどんどん奥に進んだ
そのうち疲れて切り株に座り込んで空を見上げると木漏れ日がきらきらしていた
妙な違和感があった。違う世界に来たような感じ。目の前の茂みから少女の笑い声がした
しゃがんで掻き分けながら進むと水の音がした。湧き水がチョロチョロ流れている
立ち上がると目の前に小さな泉があった。喉もカラカラなので掬って飲んだ
近くで大きな物音がしたのでびくっとして見ると15cmもあるような蛙がいた
足元も良く見ると10cmもあるようなカタツムリの殻が散乱している


507 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 13:32 ID:HMrt2UCQ
獣道のような小さな道が岩山の上に続いていた、半分程登ると真っ黒な館が見えた
きっと怖い人が住んでいる、行ったら食べられてしまう。そう思って全速力で逃げた
後ろで女の子が笑っていた。声がずっとついてきた、その声も遠くなった頃森を抜けていた
知らない所だった。とぼとぼ道を歩いていると、なんだか臭かった。小屋がある
覗くと豚が3匹。奥には藁が積んである。その上に寝転んで眠った
男の叫ぶ声で起きた。外は真っ暗だった。その人は私を車に乗せようとした
「知らない人について行ってはダメ」祖母は言っていた。
言いつけを聞かなくてこうなったんだ、と私は頑なに拒んだ。
男は諦めて一人で車に乗り、後ろから「左に行って」などと指示を出し私の後ろをのろのろついてきた
言う通りに進むと家が見えて来た。祖母が泣きながら走って来た
思いっきり抱きしめられいっぱいキスをされた。家は町の人で溢れていた
みんなで探してくれていたらしい。
そのすぐ後、私は飛行機で両親のいる東京に帰された。
大人になってからまたあの森を訪れても泉も館も見つからなかった。

508 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 00:39:50 ID:KFCjL4DP
おとぎばなしみたいだね

509 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 11:52:31 ID:oOPYxcU1
>>508
カーネルサンダースさんですか?

510 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 12:38:53 ID:3UQGO+5n
コタツで寝たはずなのに起きたら2階の寝室にいたことがある・・・

511 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 13:07:50 ID:2YTN+B5Q
>>165
俺もそれとは違う変な生き物を見たときに絵に描いて霊感のある知人に見せたら、
水木しげるの妖怪図鑑に載ってると言われてずっと気になってるんだがどんな本だかわからん。
確か毛忌むだか毛犬だかって名前だと聞いた。水木しげるが創作したのは鬼太郎だけだというが…

512 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 14:47:35 ID:93hns2cb
>水木しげるが創作したのは鬼太郎だけ
これは事実と異なる

513 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 16:00:40 ID:2YTN+B5Q
小学校の帰り道に路駐している白い車があった。エンジンを切った車内には、前方を見たまま
オッサンが微動だにせず座っている。何か奇妙な感じがしたので、前に回って覗いてみると
そいつは目を見開いたままマネキンのように硬直している。普通さぁ、人に覗き込まれたら
反射的に目をそらすとか何か反応するだろ?でも、そのオッサン瞬きすらしないんだよ。
俺は死んでる!?と思い、すぐにその辺のオバサンを引っ張ってきたんだがすでにその車はない。
勘違いだと笑われればそれまでだがオッサンこえーよ。

514 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 17:15:32 ID:iqL+DBr9
>>513 パーキンソン病の方はアキネジアという微動だにできない状態になるそうですよ。

515 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 17:59:23 ID:E6yN5eYO
そういう人が車を運転してたんだとしたらそっちのほうが怖いな。

516 :513:04/09/11 18:27:39 ID:2YTN+B5Q
514
そんな症状があるとは知らなかった…そんなんですぐに運転できるんだろうか。

517 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 04:23:26 ID:Ui5GD2GZ
俺が小学校低学年の頃の話。

俺が通ってた小学校は四国の山村にある小学校で、数十年前に建てられた旧校舎と、当時出来たばかりの新校舎の二棟があった。
俺らのクラスは旧校舎の方に教室があったんだけど、2〜3年生位の時、旧校舎が取り壊される事になり、教師や同級生、上級生達と
一緒に旧校舎の荷物を新校舎に移す引越し作業をすることになった。
引越し作業といっても、重い荷物や教材なんかは教師や上級生が運んでくれて、俺ら下級生は自分の持ち物や軽い荷物を運ぶだけの
作業だったので、すぐに暇になり、教師や上級生が作業してるのを尻目に同級生同士で遊んでた。
そのうち一緒に遊んでた友達の誰かが「俺らで旧校舎探検せんか?」と言い出し、遊んでた友達数人と一緒に旧校舎を探検することになった。
普段、俺らは旧校舎の一階にあった自分らの教室より上の階に上がる事はなかったので、二階や三階に上って各教室を走り回ったり、
理科室やら音楽室やらで備品に悪戯したりと、普段は出来ない冒険を堪能した。

しばらく遊びまわった後、俺は旧校舎裏にある「謎の裏庭」に行こうと思い立った。
何で「謎の裏庭」と呼ばれていたかというと、旧校舎の裏庭に出るには少し複雑な順路を通らなくてはいけない上「下級生は裏庭で遊んではいけない」
と教師からきつく言われていたので、同級生連中で裏庭がどんな所か知ってる者は居なかった。そこで同級生の間でいつの間にか
旧校舎の裏庭が「謎の裏庭」と呼ばれるようになった。
友達らと一緒にその謎の裏庭に行こうとも思ったが、友達の誰かが裏庭に行ったことを同級生に自慢でもして、教師にばれたら大目玉を食らうと思い
適当な理由をつけて友達と別れ、俺一人で行く事にした。

518 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 04:25:20 ID:Ui5GD2GZ
期待と不安に胸を膨らませつつ裏庭に出ると、そこはまるで中世ヨーロッパの庭園のような場所だった。
風変わりな彫像と噴水、手入れの行き届いた生垣、ガラス作りの温室、柵に囲まれたバラ園。そして大きな檻があった。
檻の中にはニスを塗った大きな止まり木があり、その枝には鷹か鷲のような大きな鳥が止まっていた。
その庭園の美しさに時間を忘れたように俺は見とれていたが、不思議なことにその後俺がその庭園から
どうやって帰ったかはどうしても思い出せない。次に記憶にあるのは、終わりのホームルーム。
それまでの記憶がすっぽり抜けてる。

それはともかく、その旧校舎は引越しの後すぐ取り壊され、旧校舎があった場所は運動場となった。
あの庭園も旧校舎と一緒に消えていた。
あれだけ素晴らしい庭園なら、少なくとも施設の一部は残すはずなのに、跡形も無く消えていた。
幼心に、大切なものを壊されたような気がして残念だった。

でも・・・後でよく考えると、どう考えてもおかしい事に気がついた。
俺が通ってた小学校はそんな庭園を作るほど格式のある学校ではないし、だいたい山深い学校の裏庭に
中世ヨーロッパ風の庭園があること自体がおかしい。
そもそも、その旧校舎の裏側はすぐ裏山になっており、そこに俺が見た庭園の広さが入るだけのスペースは無いはずだった。
あれは結局なんだったんだろう。

519 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 04:37:45 ID:y0OZCTOk
変な記憶じゃないけど、夢の話が続いているので、一つ。
一度ならず二度、三度と見て、強烈に印象に残ってる幼時の夢がある。

地上に立つぼくの足下から、虹の橋が、
どこか知らない空の遠くへと伸びていく夢だ。
そして、そこら辺に捨てられたぼろタイヤとか、先の尖った傘が
ベルトコンベアーのように虹の橋を伝って空の彼方へ消えていく…

ぼくは、「大変だ!大変だ!」と夢の中でもがいてる。
あんな物が空から降って来たら、向こうの街の人はどうなるんだよ!
ぼくは大変なことをしてるんだ!と焦りと不安にかられ…、

…目が醒める。
それだけの夢なんだが。



520 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 11:36:40 ID:2Usulcwz
車に追いかけられた。
運転席のおっさんがニヤニヤ笑っていたのをよく覚えている。
追いかけられた場所は車一台やっと通れるくらいの細い一本道で、
逃げ込めるような脇道はなかった。
ものすごく怖くて、泣きながら走って逃げた。
でも次の瞬間振り返ったら、車が消えていた。
3行前に書いたとおり、そこは細い一本道で脇道はない。
車はどこに消えたんだろう?
あのおっさんはなんでニヤニヤ笑ってたんだろう?

521 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 17:35:30 ID:9Kr+1ZPE
>>520
幽霊だろうが実体蟻だろうがどっちも怖い

522 :本当にあった怖い名無し:04/09/13 00:12:50 ID:t7QRshve
小さい頃宙に浮いた記憶があったため、ずっと浮けると思ってた。
夢と現実がごっちゃになってたんかな。

523 :本当にあった怖い名無し:04/09/13 00:35:01 ID:6HZCYcqy
http://www.pocketstreet.jp/home.php?id=46809
ノロワレチマエ!

524 :本当にあった怖い名無し:04/09/13 00:39:40 ID:85XO+X+2
>>519
眠る前にトムとジェリーみたとか

525 :本当にあった怖い名無し:04/09/13 18:51:14 ID:jrScCLrg
>>522
俺つい一年前空を飛ぶ(というより自分の意思でふわ〜っと飛べる)夢を見たんだけど、
空を飛ぶ以外はすごいリアルな夢だったから起きてからもしばらく空を飛べるって思ってたよ。

526 :本当にあった怖い名無し:04/09/13 19:48:02 ID:DGkWeRlW
そのままベランダ行かなくて良かったな。

527 :本当にあった怖い名無し:04/09/13 23:05:06 ID:t7QRshve
テレビのトークで私小さい頃は飛べたんですよ〜と力説するタレントをみたことある

528 :本当にあった怖い名無し:04/09/13 23:08:04 ID:ixnzI35D
>>527
キャラつくりすぎだな。
玉緒じゃなかったら本物の西村知美か?

529 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 00:13:02 ID:lgr41XuG
小学校低学年の頃、夏になると親の田舎にあたる宮城県某市によく帰っていた。
某史跡あとも目と鼻の先で、家の周りは畑と田と山、川しかなかった。
ある真夏の早朝、祖母のサンダルを履き、近くの空き地で一人で遊んでいた。
その時、草の陰からニョロリと地を這う真っ白な大蛇を見た。
あまりの恐怖にサンダルを脱ぎ捨てて、家に逃げ帰った。
あとで母と一緒にサンダルを拾いに行ったが、何処にも見当たらなかった。
勿論大蛇の姿もそこには無かった。
それから数年して、祖母が亡くなり家は取り壊された為、その地に行くことは無くなった。

数年後、夜中に白大蛇が火炙りになっている夢を見た。
翌日、自分は線香花火を足の上に落とし、大火傷を負った。
それから10年以上は経つが、今もたまに白大蛇の夢を見て、
その数日以内に身の回りで、必ずあまりよくない事が起こる。(小さな事から比較的大きな事まで様々。)
最近では、夢を見た翌日に大きな地震が起こった。

偶然って言われれば偶然なんだろうけどね。

530 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 00:13:05 ID:ddRXj+5t
前の方で、子供の頃階段を下まで飛び下りていたって人が何人かいましたが、
うちの娘が1歳くらいの時、2階にいる私のとこまで階段を這って上がって
来たことがあったんです。
驚いて「危ないじゃないひとりで…」と駆け寄ろうとした瞬間、娘は音をた
てて階段の下まで落ちていきました。
直後、娘は下で火がついたように泣き出しました。
よっぽど驚いたんでしょう。
あわてて降りて行って怪我や打ち身がないか身体中を調べたんですが、かす
り傷ひとつありません。

赤ちゃんの身体は骨まで柔らかいといいますけど、今でも不思議というか。
階段はかなり急でした。


531 ::04/09/14 00:26:23 ID:Ilycc9PK
それが僕も階段を飛んで下りた記憶がある。
三歳児の頃だったか、ずっと不思議に思っていたんだけど、ふわふわとか、すいっと、とかじゃなくて、
磁石の同じ極が反発しあうような浮遊感で二階から一階までゆっくりと下りていった。

関係ありませんが娘さんは怪我も無くて良う御座いました。
僕の同級生の弟は幼い頃アパートの四階から一階まで前転を繰り返しながら転げ落ちたことがあるそうです。
大した怪我も無かったそうですが、逆に途中で止めようとすると怪我をしたのではないかなとか思います。

532 :530:04/09/14 01:00:25 ID:ddRXj+5t
>>531
ありがとうございます。
そうですか、我が家の娘も狸さんと同じ感じで落ちたのかも知れないですね。
階段は私からは見えない位置だったんですが、どどどっていう落ちていく音はしました。

だけど不思議と恐怖感はなかったんです。
すぐに泣き声がしたのもあるでしょうけど(逆にぐったりしてたら危ない)なんかそれほどの
ことじゃない、という感じがしたんです。

死んだおじいちゃんとかが守ってくれたんでしょうか、とにかく不思議ですね。


533 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 01:19:18 ID:U7gD8jgf
デパートのトイレで七色のうんこを見た。
一本にさまざまな色がついているのではなく、
一本一色で数本が便器の中で重なり合っていた。

534 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 01:52:13 ID:DsEL6/ko
それ、願いのかなうウンコだよ!

535 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 05:00:21 ID:pjWFVhH6
保育園に通っていた頃、両親の寝室で寝ていた。
よく夜中に目が覚めてなぜかわからないが壁を叩いていた。
するとむこうから叩いた回数だけ音が返ってくる。
そのころはそれが当たり前だと思って何度も遊んでたなー。
今思えば気味が悪いな・・・。

536 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 05:27:30 ID:abFWzeWr
>>511
けうけげん?

537 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 13:58:07 ID:eA1IX2NP
小学生の頃見た夢。
自分は壁の裏側に隠れていて身を伏せている。見つかると撃たれるらしい。
(中略)
「かんぽうしゃげきだー!!」という怒鳴り声で目が覚めた。
消防が知っているような言葉ではないし意味が分からなかった。

538 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 14:19:20 ID:r0RZIYi9
夢でも良いのかな?
幼稚園〜小学校低学年の間に、見た夢。
自分の家の押し入れの前に立ってて、開けると、
扉の向こうは、部屋ではなく、外。
雷が鳴りまくり、風が吹きすさぶ夜の光景が広がっていた。
しかも、よく見るとそこは墓場(ただし、墓石ではなく十字架)。
向こうには、明かりが着いている小屋が一軒。

実際に体験したかと思った位、記憶に残ったんで、暫く押し入れを開けられなかった。


539 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 14:25:49 ID:DsEL6/ko
夢ネタはふしぎでもなんでもないだろ。夢なんだから・・・

540 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 15:19:48 ID:rIyzcxqW
小2だったかな?
休み時間になると隣の女の子のお尻を
パンツの中まで手つっこんで触ってた。
感触も覚えてる。
廊下から上の学年の女2人が見てて口押さえて驚いてた。


・・・ホントにこんなことしてたのか?俺・・・

541 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 16:10:59 ID:r0RZIYi9
>>540
俺も、幼稚園の時の昼寝の時間に・・・・しかも前っぽい。

って、夢であってくれ・・・orz

542 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 18:13:49 ID:wCM+9pj3
昔俺ん家には瞬間移動できる箪笥(クローゼット?)があった。
2階の箪笥から1階客間の仏壇とか入れる押し入れのとこに移動できた。
プール教室に行くのが嫌で2階の箪笥に隠れてて親が俺を探しに2階に上がってくると俺は1階に逃げた。
何故か1階から2階には移動した記憶は無い(出来なかったらしい)。
今でもその箪笥あるけど移動できない…
昔は箪笥の奥に観音開きの扉があってそこから出ると1階客間に移動出来たのに扉すら無くなってる。


543 ::04/09/14 20:06:30 ID:8N7Sju2g
>>542
おお「ナルニア国物語」だ!

たんすの中に隠れて神隠しに遭う、というのもちらほら耳にするケースなので、確実に生還出来た彼は大変な強運の持ち主でしょう。
タイミングが悪ければそのまま「神の国」へ旅立っていた可能性も…

544 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 22:21:21 ID:HeE0lsJ8
>>542 >>543

難しいこと言うなよ、単純に

「 どこでもドア 」 じゃぁ〜〜〜

545 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 23:57:57 ID:/Jg/ETnW
5歳の時の日曜日。
平日に起きるのは苦手だけど、休日に起きるのは早かった。
7時半に目覚めて2階の寝室から1階のリビングに行こうとして階段を下りた。
まだ小さかったから体重も軽くて下りる時には物音1つしなかった。
下りてから台所にさしかかろうとした時、デーモン小暮?みたいな感じの男が立ってた。
なにやら赤いレーダーみたいなのを水道のところに放ってた。
幼心にヤバイと感じたのか、もう1度階段を上って寝なおした。起きたら何もなかった。
はっきり覚えてて夢とは思えない。なんだったんだろ・・・。

546 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 00:14:00 ID:/Qur4LLX
閣下が家庭訪問にきてたんだよ。

547 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 00:29:00 ID:pVmweH4/
それ、閣下の「早朝ウハハハー」だよ。

548 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 01:35:54 ID:61n51WVa
昔・・・幼稚園の時ぐらいまでかな、
よく「あーとーぼーのきわれちゃん!」って言ってた。
きわれちゃん遊ぼう、ぐらいの意味なんだろうとは思うけど
でもきわれちゃんって誰だろう。
親が録音したテープが残ってるので夢ではないぞ。w

549 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 03:48:11 ID:iefZWdbT
以前2chだかどこかで似た話を見て思い出した事。

俺は小学校に上がる位まで親父に「とーしゃん、王様のお風呂また行こうね。」と
よく言ってたらしい。お袋が「何?それ。」って聞くと「キラキラでね〜、お姫様も
いるんだよ。ねー、とーしゃん。」と答えたらしい。

昔、俺の親父は女癖が悪く俺が1歳の時にお袋ブチギレて家から出て行った。
女好で子供好きな親父、「出でくならボウズ置いてけボケ〜。」で、俺は置いてかれた。
お袋は半年位で帰ってきたらしい

550 :549:04/09/15 03:49:16 ID:iefZWdbT
最近、近所の飲み屋で親父のツレに会い一緒に飲んだ。そして真実を知った。
「親父さんな、一時奥さんに出てかれて1人でお前育ててた時があってな、
お前の事そりゃーかわいがってたよ。仕事ん時は保育所に見てもらってたけど
それ以外の時は、「ボウズ1人にしたら可愛そうだ。」ってソープ行くにも
お前を連れてったもんさ〜。ハッハッハー。」ほろ酔いのおじさん大爆笑。

現在21歳の俺。ソープ行った事ないと思ってたけど行った事あるみたいだ。

551 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 03:58:28 ID:/Qur4LLX
>>550
激しくワロタw 

552 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 04:41:59 ID:oz6b3ADy
幼稚園の頃。物心付くかつかないか微妙な時期だったのかな。
ピアノ教室でピアノの上のって暴れてる俺。頭の隅で一瞬
「なんでこんなことしてんだろう?」って思った。
後先生のケツを揉んだりしたときもなにやってんだ俺?って思った。
水泳の時間好きな子の全裸を凝視して
「この場面は絶対忘れないで覚えておこう!」と思ったりしたな。
おかげで鮮明に覚えてるんだけどさすがに幼稚園児はオカズには使えんなぁ。
小学校高学年からだな。

553 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 05:15:09 ID:/Qur4LLX
最後の一行はいらないよ・・・

554 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 06:42:48 ID:QShuKQft
>>552
いわゆる前世のアレじゃねえの?

555 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 08:25:36 ID:sMalHXFX
>なにやってんだ俺?って思った。
それは良心の声。
従ってたら、こんなとこに来なくていい人生があった筈。
まあ来ちゃったんだからゆっくりしてけばいい。

556 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 11:00:52 ID:q0vgIyzM
7,8歳頃の武勇談。
家の3階の客室で1,2歳の妹が遊んでた。
一緒に遊ぼうかなと思って部屋に入ったら
蜘蛛の糸が部屋中に張り巡らされていた。

妹が蜘蛛にやられると思って、新聞紙丸めた棒で
蜘蛛の糸を千切り払いしながら、部屋の中央に居た
妹の元まで行って不思議がる妹の手を引いて
1階まで降りた。妹は全然気にしていなかった。
きれいだとでも思ってたんだろうか?

こちらは蜘蛛にやられるっていうのと、部屋中に
張られた糸が怖くて怖くて仕方なくて、大泣きしながら
救出に向かったんだが、今考えるとどうにもおかしい。
そんな状態が果たしてあるだろうか?と。

個人的には幼い俺頑張ったな、偉い、と思い返す出来事。

>>550
ワロタ

557 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 14:00:09 ID:a2b9gWRa
>>204
それは大人の人でも見てるし、それ一つでスレ立っちゃってるほど有名な幽霊(?)だよ
参考スレ
【ミツメテハ】  くねくね7  【イクナイ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1091778265/l50

558 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 20:44:22 ID:ObKcaUPr
>>543
ナルニア王国物語?
そんな物語があったのかぁ〜
神の国に行かなくてよかった〜
神隠しって言えば1、2年前にどっかの県で事件起きたよね。
家族一家が消えたやつ。
ストーブに火が付いててヤカンのお湯も沸いてたりついさっきまで人がいた形跡があるのに誰もいない。
そこの県は神隠しで有名なとこだったらしくニュースでも神隠しか!?って報道されてた。


559 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 21:50:32 ID:kz28Vyy3
ナルニア国物語は今度映画化されるらしいっすよ。
指輪物語と並ぶファンタジーの傑作シリーズなので、興味のある方は一読されてみては?

560 ::04/09/16 02:24:40 ID:7UhAKBJL
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/400204128X/250-3398502-8943418
ナルニア国はおとぎの国だけど、トランクの中や木の洞とかでふざけていた子供がふいに行方不明になったりして、
運良く見つかった子供が「天狗の里へ行っていた」とか「綺麗な女の子と空を飛んでいた」とか証言したりしているから。
>>556の妹さんも、可愛かったから良からぬものが連れ去ろうとしていたのかも。
勇敢なお兄ちゃんでよかったね。

「「つ」のつくうちは神様のうち」って言葉があるくらいで、ひとつ、ふたつと歳が一桁のうちは子供はこの世よりあの世に
近いものだとされているから、何かの弾みにあちらに連れ戻される可能性もあり。

本物の神隠しも今でも時折報告されているけど、何に呼ばれてどこへ行ったのやら…

561 :本当にあった怖い名無し:04/09/16 06:48:59 ID:muoN3tNd
この間久しぶりに読んだおしいれの中の大冒険に似てるな。

562 :最古癌ダム:04/09/16 12:10:04 ID:bqtFLQ7p
小さい頃夢でドラえもんがでて来た。
んで、ノビタ君とかしずちゃんもいた気がする。

学校の裏山の一本杉の下、ドラ衛門がなにやら秘密道具を出した。
「ゆうれいよびよせ機〜」
それはゴーストバスターにでてくるような、吸引型のみたいな機械で、
近くにいる幽霊を凝集させる?ものだった。

えーちょっと待ってよドラえもん!
しかしドラえもんはその機械にスイッチを入れ、幽霊を集め出した。
ドラえもんの世界って楽しくてコミカルな筈なのに、なぜ心霊番組のようなことをするのだろう。
そんなギャップが余りにも恐ろしかった。
ひどく体がぞくぞくし、寒気がしたことを覚えている。

その恐怖で目がさめ、私は親のいる寝室へ逃げ込みました。

うんこみたいな話でごめんなさい

563 :本当にあった怖い名無し:04/09/16 18:40:35 ID:qzU2Idls
           ,:::-、       __
      ,,r::::::::::::〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃::::::::::::;r‐''´:::::::::::::::::::::ヽ::ノ
    ,'::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::l::::::::::●::::::::::::::●:::::ji
    |::::::::::::::::::、::::::::::::::( _●_)::::::,j:l  クマー!
    }::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::|∪|_ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=::ヽノ:::::/     
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です





564 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 00:00:10 ID:inkuE0p9
意味不明な秘密道具にワラタ

565 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 00:21:10 ID:YEtRAtmC
コッキンドールってなんなんだろうと思って調べたれゲームが引っかかった。
こんなゲームは知らないしゲーム機も持っていない。

566 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 00:34:58 ID:HT6E9VH9
多分4歳くらいの頃の記憶。

外を歩いてたら近所のおばちゃんが乗ってる自転車に轢かれた。
でも顔の真上にタイヤが見えてて轢かれたっていうよりのっかてた
みたいな感じ。痛みも無かった。
その後気づいたら、知らない部屋のベッドの上にいて宇宙人?みたいな
人間じゃない生き物が私の体を調べている。
で、横にある機械からなんか出てきて、頭と足をひっぱると体が伸びた。
自分が大きくなってるのがわかってなんか変だな・・・。と思いつつ寝てしまう。

目が覚めると、さっき轢かれた道のところで倒れてて周りの大人が
起こしてくれてそのまま家に帰った。

日射病かなんかで倒れて変な夢みたのかな?
でも体が伸びたときの感触みたいなの今でも覚えてるんだけど・・・。

567 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 00:48:37 ID:e32aICJn
ヒューマン★ミューティレーションだよ!うらやましい!!

568 ::04/09/18 02:15:08 ID:j2SMwXtp
うらやま…しくないっ!
物語を組み立ててみよう。きっと彼は宇宙人に選ばれたサンプルで、生まれた頃からずっと追跡調査されていたのだ。
それが自転車に轢かれちゃったものだから、わずかな時間の隙をついて円盤内に回収し、
整復してもとの現場に戻したのだ。
と人様を出汁にしていいかげんな推理をする。

569 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 03:40:41 ID:ShDzCXY1
>>568
つまるところ、そろそろ>>566氏の家に、スーツを着た外国の方が
見えると・・・。

570 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 12:42:23 ID:Xleyf1GM
566です。
>>567-569
昔UFOに誘拐されたって話が流行ったとき自分もそうかな?
って思ったことはあったけど、知らない傷とかないし・・・。

だんだん記憶があいまいになってきてるけど、謎の生物が二人(二匹?)
だったのは覚えてる。そんなに大きくなかったような・・・・。
記憶を退行させたら(催眠術とかで)もっと細かく思い出せそうだけど。

でもUFO?は一回しかみたことないよ。

571 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 17:15:04 ID:zotBboX+
UFOに誘拐されたことのある人は
耳のところに小さい穴が開いているんだよー。

572 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 21:55:46 ID:dinD4Y2q
ピアスだろっ

573 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 22:34:11 ID:U108EBtl
小さい時から予知夢の様な物をたまに見ます。
4歳の時に見た予知夢の様な物に、『自分が煙草
(セブンスターぽい)を吸ってて眼鏡をかけてドリンク
剤を飲みながら勉強してる』と言う物を見た
のだが、それから7年後にそれが的中…。

悲しい…。

574 :本当にあった怖い各無し:04/09/18 23:02:33 ID:PKho7WDQ
>>573
11歳でタバコだとぉ〜
なんかもぉゆるさん!

575 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 23:03:31 ID:gFSaDFVI
11でタバコ吸いながらドリンク剤…。
17年後の間違いだと祈るばかりだ。

576 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 23:41:07 ID:ObR4L6Ww
>>574
飛び級でドイツの大学に入学した天才少年では

577 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 23:46:03 ID:TOxLLSOo
そういうもんだいじゃねえw

578 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 23:46:05 ID:BrSIk9lM
漏れもかなり意味不明な記憶ある。親も凄いって言ってるほど。

ある日漏れは母さんと車に乗って「マツモト」(スーパー)に行ってた。
時の事。

物凄くおかしいのがそれを見たのが生まれる前だという妙な確信があること。
それから顔が5,6歳の時の俺だった事。それから乗ってた車がその時は
「ターセル」だったのだが、夢の中では生まれる前乗ってた車だったこと。
それを裏付ける証拠に俺は車の窓をレバー見たいな奴でくるくる回して
開けてた。色は七色に光ってた。正直俺も何なんだ?と思う。

579 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 23:51:42 ID:TOxLLSOo
今もレバー見たいな奴でくるくる回してますがなにか?

580 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 23:56:11 ID:04wvffje
近所のイトー○ーカドーの階段がショッカーの秘密基地
につながっていた。何度も見た夢で今でも鮮明に覚えている。
行くと必ず捕まって秘密基地に連れて行かれそうになった。

581 :本当にあった怖い名無し:04/09/19 10:21:27 ID:4rRIc2rT
>>578
生年月日の方に偽りがあるということはないの?

582 :本当にあった怖い名無し:04/09/19 12:53:17 ID:vyEbqCUo
>車の窓をレバー見たいな奴でくるくる回して
それを”パワー・ウィンドウ:パワーの付くウィンドウ” と言うのだよ

本当だよ!昔パパンが言ってたんだもん!




583 :>>582:04/09/19 21:32:23 ID:9o90wevl
ワロタ

584 :本当にあった怖い名無し:04/09/20 00:16:55 ID:AVcVc5U3
記念パピコ

585 :本当にあった怖い名無し:04/09/20 15:33:51 ID:DgaMtJKU
2年程前、台湾旅行で「忠烈祠」とかいう所に行った時、
一緒にいた友人が、その建物を観た途端泣き出した。
本人も何故悲しいのか分からないみたいなんだけど
シクシク泣く感じではなく、声をあげての大号泣。
周囲もビックリしてたし、私もどうしたらいいか分からなかった。
とくかく怖かったな。

ちなみにそれは「V6台湾公演オフシャルツアー」中の出来事だったんだけど
その夜に開催だった「V6とのつどい」にも、ショック状態の彼女は欠席。
18万ものツアー費払って、何しに行ったんだか。

586 :本当にあった怖い名無し:04/09/20 15:47:43 ID:yBq3dCOJ
愛藻からスマソ。585ですが普通にスレ違いです。申し訳ない。

587 :本当にあった怖い名無し:04/09/20 20:35:32 ID:H1Ta7MyO
>585
オチで笑ったが、
忠烈祠とは抗日戦争で亡くなった将兵が葬られている場所だぞ。
そのご友人さん、何かあるかもしれんな。

588 :本当にあった怖い名無し:04/09/20 23:15:00 ID:VwerAc7s
子供の頃の変な記憶なのか夢なのかわからない
妄想なのか現実なのかわからない

589 :本当にあった怖い名無し:04/09/20 23:28:11 ID:ev3qzllW
亀レスで恐縮だが
>>8の2番目の体験は俺もしたことがある気がする、
とてつもなく長い夢で、
目覚めたときに、
また、今の夢のことをやり直すのかと
うんざりした記憶がある。

590 :本当にあった怖い名無し:04/09/21 13:36:30 ID:AluAIaid
子どもの頃、ウチにたった一つだけ先が四角い、レディーボーデンとかの値の張るアイスクリームのCM出てくるようなスプーンがあった。
引きだしで見掛ける度に、母親に「コレで仏壇の溶けたロウソクの掃除したんだよね」と聞いてた。
母親は「そんな事いいから箸出して!」とか言って相手にしてくれなかった。
中学生になった頃「おばあちゃんが背伸びしてガリガリやってるのをお母さんの膝に座ってみたもん」というと
母親から「確かに一度だけ亡くなったお父さんのお母さんがやったわよ。食器でなんかやらないで!と思ったから覚えてるよ。
でもアンタはまだ生まれてなかったのよ…アタシ話した事ないよねえ…そんな風に使われた食器を引き出しに入れてるなんて。
お父さんの方のおばあちゃんはアンタが生まれる前に亡くなってるしねえ」と言うことでした。
長くてスマンなさい。

591 :本当にあった怖い名無し:04/09/21 21:22:40 ID:Tt1maKVK
「さけのすけ」って聞いたことのある人います?
小さい頃にそれを理由に早く眠らされる日が年に1回だけあった 


592 :本当にあった怖い名無し:04/09/21 21:25:11 ID:hNFICel4
夫婦団欒の日では?w

593 :本当にあった怖い名無し:04/09/21 21:43:40 ID:Tt1maKVK
591だが書き込んだ後にそう思ったw
でも年に1回だけなんですよね
隣の市の母親の実家でも同じこと言われたし
とりあえずそいつの声だけは聞いちゃダメって言われてた

594 :本当にあった怖い名無し:04/09/21 21:47:19 ID:lRDB2wkI
>>589
詳細きぼん

595 :本当にあった怖い名無し:04/09/21 22:32:34 ID:KD4QoRfk
会話ができる犬みたいな(?)友達がいた。
白い毛がフサフサしてて、名前はシロ。緑色っぽい綺麗な目をした大きな犬。
メロンパンとオレンジジュースが好物だってことは覚えてる。親にも「シロの分もちょーだい」とコップに
ジュース注いで貰ってたりしてた。「シロって誰?」って聞かれたりして、大人には見えないのかなぁと
思ったことは今でも覚えてる。お絵描き帳をシロに持ってきてもらったときには、空中をお絵描き帳が
飛んでるように見えたらしく、母親が慌てて俺を隣の部屋まで連れて行ったこともある。
説明したら半信半疑で信じてくれたらしく、その後は何も言われないようになったけどね。

中学三年生くらいのときに「もう遊べなくなるけど、いつも一緒だよ」とシロに言われて以来、それから
会ったことがない。でも、たまーにジュースをコップに入れておくと無くなってることがあるから、まだ
近くにいてくれてるんだろうなぁ。

596 :本当にあった怖い名無し:04/09/21 22:42:08 ID:94n8a1qt
>>595
おまいさんの守護霊じゃないか?もしくは狗神か・・・・・・

597 :本当にあった怖い名無し:04/09/21 23:03:51 ID:yR4cDyr2
>>595
同じような文章をこのスレのその3くらいで見たぞ。
そのときはシロの部分がパトラッシュだったような

598 :本当にあった怖い名無し:04/09/21 23:15:25 ID:xArFgbco
>>595
> 説明したら半信半疑で信じてくれたらしく、

都合よく解釈してるなぁ、親御さんの気も知らないで。

599 :本当にあった怖い名無し:04/09/21 23:36:32 ID:ah7vYAjG
だいたい十二、三年前、小学校の低学年だったとき


兄貴と見てた九時前のニュースでお化けイカが発見されたニュースがあった。
確か全長が30m以上で、足も30、40本生えてて、写真(死体)も出てた


でも不思議とオレと兄貴以外の誰に聞いてもそんなニュース知らないって言われる。

誰か見た人いない?

600 :本当にあった怖い名無し:04/09/21 23:39:55 ID:KD4QoRfk
>>596
守護霊とか狗神(?)みたいな感じじゃなくて、本当に友達みたいな感じだったけどね。

>>597
似たような思い出を持ってる人もいるんだね。俺は婆ちゃんの家で飼われてたシロという犬にそっくりだったから、
そのままシロって名前を付けたんだ。幼稚園くらいのときだったから、犬=シロだと思ってた。
それで思い出したんだけど、今思えば妹もシロと遊んでたんだな。わざわざ「婆ちゃん家のシロ」って言ってたから。

>>598
今さっき確認してみたんだけど、母さんは「あのときはびっくりしたよ。家にお化けがいるのかと思った」と笑いながら
話してくれた。やっぱりインパクトが強くて、まだ覚えていたみたい。
でも心配はしなかったって言ってたよ。チョロチョロ走り回ってすぐいなくなるような子供だったから、目の届かない
場所に行っても一緒にいるんだと思うと却って安心できたらしい。…何回迷子になったか、数え切れないもんなぁ。

601 :本当にあった怖い名無し:04/09/21 23:43:18 ID:86kRZeGX
「旧十月二十日夜、『二十日講』にサケノスケが包丁をかざして
『サケノスケ、今ここ通る』と叫びながら川をのぼってくる。
その声を聞いたものは急死するので、その夜は早く寝るようにといましめている。」


602 :本当にあった怖い名無し:04/09/22 00:01:52 ID:rWutbdq7
601>そうそれ!さっき実家に確認したよ。
全国的に有名な話なのだろうか?
その文章はなにかの抜粋?

603 :本当にあった怖い名無し:04/09/22 00:06:50 ID:tNVgtCUk
>>594
昔のこと過ぎて、印象のようなものしか覚えていないのだけど。
小学生から大人になるまでぐらいの期間の夢を見たような気がする
目が覚めたら小学生に逆戻りで。
あの時間はなんだったんだろうと、それなりに幸せな人生だったのに
と子供心にヘコんだ思い出が・・・

604 :本当にあった怖い名無し:04/09/22 00:48:19 ID:hi3dqaJn
>>603
時震(タイムクエイク)にあったんじゃない?

605 :本当にあった怖い名無し:04/09/22 05:14:24 ID:0SNkCUHo
>>602
http://www.komakino.jp/touhoku-minzokugaku/noguti-sake.htm

もしかしてネット検索というものを知らないんだったら、ここを使ってみ。
http://www.google.co.jp/advanced_search?hl=ja


606 :本当にあった怖い名無し:04/09/22 07:50:26 ID:epJaDhL2
>>600
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Cosmos/1556/make6.html
子供の頃の変な記憶
まだあまり読んでないんだけどパトラッシュが中々のインパクト
人間って全く知らないものを認識できない生き物らしいから小さい頃の記憶が変になってしまうのかもしれない

>>595
まんまパトラッシュの話なんだが


607 :本当にあった怖い名無し:04/09/22 07:55:54 ID:ZiGjbRX5
なんかこいつの境遇見るにこのスレっぽい匂いがするのでコピペしてみた。

【年齢】21        【性別】男

【夢をみた時期】
たった今、12時から15時の間の昼寝

【その他】
親は両方生きてる。母方祖母は4年前に他界。母方祖父は俺が生まれる前に他界。
父方のは全然知らない。両親は離婚して、自分は母に育てられた。

【夢の内容】
3つぐらいのパートに分かれているようですが、全て
同じ睡眠で見ました。1つ目と2つ目、2つ目と3つ目の話の繋がりが良く分かりませんが。
以下忘れないように先に書いたメモ書きを貼り付けます。
忘れないように箇条書きしたので見難かったらすみません。


初めは海の近くで海の家やらが立ち並ぶところで
そこにある古いシアター跡みたいなとこで授業を受けたり、遊んだりする。
この変非常に記憶が曖昧。

その後、小さい頃の自分が女の人(若い頃の母親?)に連れられ、旅してるような夢。
その人によく似た女の人(双子ぐらい似てる)が登場。で、確かどっちかが殺され、残った一方と旅をする。
殺したのが誰だったかが思い出せない。残ったほうが殺したのか、第3者か。
女性からの異常なほどの愛情。自分の持てる全ての愛情を注いでくれた。
狂気?でも本当に優しく慈しむような感じ。

この辺もかなり曖昧。

608 :本当にあった怖い名無し:04/09/22 07:56:42 ID:ZiGjbRX5
722 名前: 721 [sage] 投稿日: 04/09/19 16:04:55 ID:v/D9tYA7
その後海の近くに建つ館に入る。
その館は左右対称に出来ていて、その左右それぞれが吹き抜けになっている。
5階建てぐらいで、それぞれ不思議な小部屋がある。騙し部屋みたいになっていて
入る事は出来ないけど、中に人の気配。
例えば扉を開けようとすると中から手だけが出てきて無言で閉じられたり、鍵がかかっていて
中から意味不明な独り言が聞こえたり。
回のそれぞれにはなにやら徘徊している人。
上からすべてを見ていく。全部を見た後は、ちょっと昔の出来事みたいのなを見る。
2人の男と1人の女がお祭りから帰ってくる。1人の男が漫画雑誌を神父の持つ本だかに見立てて臨時結婚式。
これは自分の家の庭で起こっている。自分が窓から見てる。庭には3人の男女の誰かのものと思われる車(若者ぽい)。
次にもう一組の集団を見る。こちらは後姿しか見れない、4人ぐらいがどこかに歩いていった。
この4人はもう既にこの世に居ない人みたいなイメージだった。最初の3人はなんか両親?ぽかった。
でも車はもう居ない人のものだと感じた。誰の車か分からんので微妙。

全部見終わったら目が覚めました。

609 :本当にあった怖い名無し:04/09/23 15:44:28 ID:tCKIqwtD
>>606
まんまパトラッシュの話ってことは、こういう生き物(なのか?)が
少なくとも存在してるかもってことだよな。

610 :595:04/09/26 16:48:28 ID:kyoT7ca5
>>606
元々、身近な人以外はあまり信じてくれない話だからね。
小学〜中学頃の親しい友達は、足音がするとか本が勝手に倒れたりとか頻繁に起こるのを
実際に目撃して信じてくれてはいるんだけど…。こればかりは仕方ないもんなぁ。
うん、嘘だと思われてもいいや。シロはまだ一緒にいてくれてるだろうし。

パトラッシュの話っていうのにとても興味が湧いたんだけど、今でも見れるのかな?

611 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 17:25:26 ID:9cXNZTSH
母親がノートの空中移動を
見てるってのがいい。
自分だけだと幻視も考えられるのだが

612 :Devil'sHaircut ◆BECKOSXpZI :04/09/26 21:30:51 ID:w6c5/ZZU
前スレとか読んでないし、正直勉強不足ですが、
子供の頃(5才くらい)、夕食になると女の人が歌っているのを結構な回数聞いた。
モロに聞こえる時、いっしょにいた母親には聴こえなかったんだけど、あれなんだったんだろうと今にして思います。

613 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 00:38:01 ID:oD9DIRaL
それなら俺もある、つーか今も聞こえる。

寝る前とかボーっとしてるときとかに、
遠くのほうから女の人の歌声が聞こえてくることが結構ある。
近くにいた人に聞いても「聞こえない」って言うし。
俺にとったら物心ついた時から聞こえてるんで怖くもなんともないんだけどね。

614 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 02:38:44 ID:4A2vbB1V
>>612-613
はじめは意味不明の声だったり歌だったりするんだけど、
大人になるにつれ、○○を殺せ、とかの囁きに変わるんだよね、それ。


615 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 02:44:27 ID:/dcUwy8M
こわ〜い(゚∀゚)

616 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 02:52:55 ID:7b8u1VqC
俺も疲れてて眠くて眠くて仕方ないとき、ちょうど意識が飛ぶ直前に話し声が聞こえる。
大体その声に気づいて「あぶね〜寝るとこだったわー」って起きるんだけどね。

617 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 04:12:04 ID:XDyqnojf
幽体離脱ってのは、結構体験した人が多いと思います。
でも、こういうのはありますか?

私はその日も幽体離脱しました。
下には寝ている私がいます。
しかしその日は何故か、浮いている私は「マズい」と思ったんです。
すると、幽体離脱をして浮いている私を、私が腕を押さえて肉体の元へ降ろしているのです。
意識は

  押さえている私>押さえられている私

と、その差はあるのですが、同列で存在しているのです。
その後、三体合体(?)して戻ったのですが…

…私だけですか?

618 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 11:13:19 ID:3ootve/f
よくわからん

619 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 15:42:22 ID:XPxim/sx
あ〜>>595にパトラッシュの話読ませてぇ〜
けど過去ログのどこにあるのか全然思い出せない。残念。●もないし

620 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 16:26:58 ID:mDIWVHtb
幽体離脱はナルシスト気質がある人しかならないよ。

621 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 17:00:25 ID:myr3fH3k
うろ覚えだけど忘れられない事
確か幼稚園にあがる前
深夜何故か起きていたわたしの見た光景
テレビがついている
脚だけが異常に長いピエロが写っている
画面は極彩色
ボンテージファッションのおねえちゃんが写っている
内容は支離滅裂でとぎれとぎれのSmショーとスナッフビデオ(というの?)
お父さんの背中が見える
夢というにはあまりにもリアルだった
なんだったんだろう・・・
ちなみにお父さんにそういう趣味は全く無いです

622 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 19:02:01 ID:4j05zzUW
>>617
それに似た話を昔山瀬○みが体験談として話してたよ。
仕事から帰ってきたらベッドに自分がいて・・・・。って話。

623 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 22:24:01 ID:Rov9R70p
>>622
ドッペルゲンガーではないらしんだけど
以前山瀬が「自分の偽者がいる」って言ってた。
初めて行った店とかで「こないだも来てたよね」
って言われたりすることがあまりにも多くて
怖いって言ってた。

624 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 22:33:37 ID:RO8YHrrS
>>621
「脚だけが異常に長いピエロ」は、時々大道芸で見かける
竹馬履いたピエロのことではないでしょうか。

後は見当がつきません、ごめんなさい。

芸能人とか、マスコミでよく知られた人は、時々そっくりさんが
勝手に名刺まで作ってあちこちで飲み食いしている話を良く聞きますね。

625 :本当にあった怖い名無し:04/09/28 02:21:22 ID:+GQbU5qC
世の中には自分とウリ二つの人間が三人いるといわれている

626 :本当にあった怖い名無し:04/09/28 21:41:33 ID:dRG1qw5G
>>625
こちらでどうぞ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1081044146/l50

627 :本当にあった怖い名無し:04/09/28 21:56:47 ID:ZPXbNyl8
>>626
ドッペルゲンガーとは違う。
「世の中にはそっくりの人間が3人いる」というのは、遺伝子的バリエーションが有限であることに気づいた
昔の人の表現だと思うぞ。

628 :本当にあった怖い名無し:04/09/29 02:31:37 ID:EWp8yhaz
>>612
うわ。俺も7才までハッキリ聞こえてたよそれ。混声の合唱だったけど。
まっ昼間の、誰もいない田圃とかでよく聞いた。
気持ちわるい歌声だなぁと思ってたけど、まわりの人にも聞こえてるもんだと思ってたのが
自分にしか聞こえてないと分かった時はショックだったな。

629 :本当にあった怖い名無し:04/09/29 12:47:27 ID:GKYrohv6
子供の頃、近所のカナダ人の英悟教師には
上の歯が2重に生えていた。
つまり、前歯の前列が上あごの中に
一センチくらい内側にもう一列ぞろりと並んでいたのだ。
子供の視線で見上げるので、先生が笑った時やモノを食べた時にはっきり見えていた。
だから欧米人は大人になると歯が二重に並ぶものだと思っていたので
人間は歯が上下一列しか生えないと知った時は衝撃だった。

630 :本当にあった怖い名無し:04/09/29 14:27:17 ID:gUPPOwdK
高校の時に中学の同級生を修学旅行先で見かけたことがあった。
声かけようと思ったけどよく考えたらここはマレーシア。しかも
そいつ露店でおみやげ売ってるし。ほんと一瞬かんがえたもんな。

631 :本当にあった怖い名無し:04/09/29 14:46:47 ID:Hn9gsQCx
>630
他人の空似じゃなくて、本人だったの?
すっごい確率だね!

632 :本当にあった怖い名無し:04/09/29 15:09:01 ID:4y9HK+WT
大学の時に行った旅行先のロンドンで隣のクラスの子に会ったことある。
単に、違うツアーで来てたとこ観光スポットでバッタリ出くわしただけなので
不思議でもなんでもないんだけど、日本国内でもそうそう会うことないのに
けっこうな確率かも、とオモタ。


633 :本当にあった怖い名無し:04/09/29 19:17:32 ID:Htn+1Ifb
>>629
たまにいるんだよね
乳歯が抜けないまま永久歯が生えちゃう人

634 :本当にあった怖い名無し:04/09/29 20:04:28 ID:Di+C5eOe
サメみたいでかっこいいな。

635 :本当にあった怖い名無し:04/09/29 21:39:02 ID:dzZIE3sF
虫歯の治療中、サメが羨ましくなった幼少期。
あと俺、前歯の乳歯が抜け難かったらしく、歯茎を持ち上げて抜かれた。

636 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 06:52:59 ID:xODw/82A
記憶でもなんでもないんだが、俺には
生まれて間もない頃の、まだ病院のベッドに寝かされている状態の写真が残っている。
ベッドの柵には、親の名前やら何やらが書かれたプレートが貼ってあるんだが
そのプレートに書かれている生年月日が、俺の生まれた日のちょうど一年後の数字になっている。
写真は四方を数センチずつ切り取られているらしく、撮影時の日付の入った部分がない。


・・・ただの病院側の記入ミス、でいいんだよなこれは。

637 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 10:21:26 ID:QgE5OW0o
なんでベッドの中からプレートにかいてあることがみえるんだ?
普通プレートって柵の外についてるんじゃ?子供側からはみえないでしょ…

638 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 10:29:14 ID:Q31tbQNN
>>637
場所によっては子供側にもプレート付いている病院もある。
上からではなく、横からスライドさせてはめ込む方式の両面プレートね。
それに、記憶ではなく写真だからでしょ。

639 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 11:30:22 ID:ahZjxtFj
>>639
今の両親が本当の両親だと思って暮らしていけ・・・

640 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 12:08:16 ID:QgE5OW0o
カワイそうに>>639・・・

641 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 12:58:24 ID:qREZRpci
>>636
かーちゃんに母子手帳とってあるか聞いてみろ。

642 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 13:52:15 ID:/h7l5T82
小さい頃(20年位前)テレビ電話のCM見たことあるんだけど、
あれって最近出来たものじゃないの?
誰か何か知っている人がいたら教えて欲しいよね。
若い女性とおじさんが電話で話しているというものだったと思う。
電話の色は白かった気が…。

643 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 14:02:35 ID:y76IEslJ
>>642
顔の映るインターホンのCMとか、
万博で展示されてたTV電話の映像だったんじゃない?

20年前だとつくば博か

644 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 17:04:42 ID:rU0Vww8h
>>633
うちのお父さんもそれだ。ぞろりとは生えてないけど
上顎の前歯の後ろにまた前歯がある。前歯四本。磨きにくいらしい。


645 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 18:36:59 ID:KjkX+sOd
>>644
急いで父上の口内をうp

646 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 21:30:58 ID:rI1k13Um
>>636
「こういうこともある」とだけ聞いて欲しい。
僕の友人のアルバムにもそういう写真があるけど(もちろんそのままではないけど)
聞くと幼くして死んだ兄弟のものだそうな。ほとんど年子で生まれたその兄弟の写真は
彼の写真と前後して並べられていたのだけれども、何枚目かで
ふいに途切れているのである。
つまりは、詮索しないことがご両親のためでもあると言いたいのだけれども。
「記載ミス」で良いでしょ。

テレビ電話は割に実用化は早かったのだけれども、
確かベル電話研究所の地下倉庫には商品化されてもさっぱり売れなかった
テレビ電話の在庫が山積みにされているとか。

二重に生えている歯は、凄い人になるとホントに鮫並みに次から次へと
生え変わるとか。本人に言わせると
「年がら年中親知らずの痛みにさらされているようなものだ」
とか。

647 :本当にあった怖い名無し:04/10/01 06:06:38 ID:J5Ysizgj
>>642
>>小さい頃(20年位前)テレビ電話のCM見たことあるんだけど、

あったよ、静止画像おくるだけでたいした事ないと思ったがやはり
話題にもならなかったようだ。おじさんは三宅裕二がやってた



648 :本当にあった怖い名無し:04/10/01 06:21:14 ID:q7QYKPC7
1990年頃、初期のテレビ電話を家電ショップで見たことがある。
80×60くらいの粗い絵が、1分間に1枚くらいの更新速度で、
紙芝居のようにぺろんぺろんと出て来るシロモノだった。
画像を圧縮もせずにビットマップのまま、電話回線で送ればそんなもんだろう。
相手も同じ機種の電話機を持ってないと使えないし、
性能自体も低過ぎたので、当然ながら売れなかったが、
店頭でその商品を見たときには、「もうすぐ21世紀だなあ」と感動したものだ。

649 :本当にあった怖い名無し:04/10/02 02:13:53 ID:iLNmobQs
まだ幼稚園にも行っていなかったくらい小さかった頃、兄が病気になって入院した。親父は仕事で忙しかったから、
もっぱら母親が病院で兄の世話をしていた。
母親が俺の世話まで出来ないから、俺は、母方の祖母の家に預けられていた。広い居間で、プラレールで遊んでい
た記憶がある。
2,3年ほど前にこの記憶が突然蘇って来たから、母に「そういえば、こんなこと(上記の事)があったよね」と言
うと、母は笑いながら「それ、逆よ。アンタが入院して、兄ちゃんが婆ちゃんの所に行ったんよ」と言った。

でも、俺には確かに兄が入院して、俺が婆ちゃんの家に預けられた記憶がある。
だが、何よりも不思議なのは、どうして母は俺が兄の記憶(?)を持っていることに疑問を抱いていなかったのだろう・・・。


650 :本当にあった怖い名無し:04/10/02 02:45:45 ID:HGtrvzQ3
普通にお母ちゃんがボケてきただけじゃ

651 :本当にあった怖い名無し:04/10/02 03:39:50 ID:GvEKLBSb
>>595
過去ログ及びミラーです。

【子供の頃の変な記憶】
ttp://page.freett.com/dat2ch09/030629-1026097457.html
【その2】
ttp://page.freett.com/dat2ch09/030629-1027265121.html
【その3】
ttp://page.freett.com/dat2ch09/030629-1044154866.html
【その4】
ttp://page.freett.com/dat2ch09/030629-1044937362.html
【その5】
ttp://page.freett.com/dat2ch09/030629-1048859757.html
【その6】
ttp://bubble.2ch.net/occult/kako/1053/10535/1053518815.html
【その7】
ttp://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/09/1058755836.html
【その8】
ttp://ruku.qp.tc/dat2ch/0404/09/1068099808.html
【その9】
ttp://ruku.qp.tc/dat2ch/0408/20/1077810867.html

力尽きなければパトラッシュの話を抜粋したいのですが…。
まぁ、スレ自体面白いので気長に読んでみるのもオススメ。
パトラッシュが一番インパクトあったけど、他にも似たような
経験持つ人がいてすごく興味深かった。猫と話してた人とか。

652 :本当にあった怖い名無し:04/10/02 03:57:47 ID:GvEKLBSb
あったあった。初出は【その7】>パトラッシュ
とりあえず最初の書き込みのみコピペ。

>553 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/09/09 18:42
>リエたんと同じような話しなのだが、私の場合は犬だったよ。
>多分五つか六つの頃、自分より大きな犬が毎日庭に遊びにきてくれて、
>とても嬉しくて背中に乗ったりして遊んだ記憶がある。
>実は今思い出すと凄い怖いんだけど、その犬は全身赤茶色の犬で、
>三角の耳が真横に出ていて、うる星やつらのラムちゃんみたいな
>黄色い角が二本、頭から立てに生えていたのよ。
>その角に触るととても嬉しそうな顔するから、何回も撫でてあげた。
>勝手にパトラッシュって呼んでた。
>何本あったかは忘れたけど、尻尾が一本じゃなかった。
>小学校にあがる頃には来なくなって、悲しくて毎日泣いてたんだけど、
>その事を母親に言っても全然覚えてなくて、お前はいつも庭でよく一人で遊んでたって言う。
>そんで怖かったのは、中学生になった時。
>お婆ちゃんとその事について話したんだけど、
>私が空に浮いてはしゃいでる姿を何回も見たって言ってたのよ。
>なんか怖いんだけど、懐かしい話しですた。

この後【その8】の前半辺りまで続いてます。
弟さんも知っていた事が発覚して、その後報告楽しみにしてたんだけど…。
また来てくれないかな。あと、お蔵で猫と喋ってた話もまた読みたい。

653 :本当にあった怖い名無し:04/10/02 09:28:36 ID:80DQ4n0S
>>8

あたらしい学年になるちょっと前に、そういう夢をみることはたまにあるかもしれませんね。
わたしも、大学に合格して、1人暮らしをし始めてまだ入学式が始まる前くらいに、4年間をすべて終えた夢を
見ました。友人と飲み屋にいって、「ずいぶんといろんな思い出が出来たなぁ」とか話してたら、
自分には何も思い出がないのに気づいて狼狽した記憶があります。もちろんその後起きて、夢だと分かりましたが、
ぼんやりと、リアルで4年間すごした記憶もあるのです。履修内容も、たまにその夢のデジャヴっぽい講義もあったりします。
もちろん、大学で始めて習う分野なのに。

654 :本当にあった怖い名無し:04/10/02 22:52:27 ID:XOIyu9Fd
>>649
ガキのころから何度も兄貴から聞かされてたハナシを自分のことだと思いこんだんやね。


すまんね
夢を壊して

655 :本当にあった怖い名無し:04/10/03 00:14:14 ID:kt3g0QJ1
ガキの頃、洗面所でお岩さんみたいな人に、笑いながら、死ぬほどくすぐられる夢を見た。朝起きたら全身ジンマシンになっていた。

656 :本当にあった怖い名無し:04/10/03 12:18:58 ID:qau2eMxV
>>654
麻耶雄嵩って作家の「夏と冬の奏鳴曲」って推理小説(?)がそういうのを
ネタにしているんだけど、全然意味がわかんないんだよ。

657 :本当にあった怖い名無し:04/10/03 16:44:57 ID:ZuHeJVBK
>>655
洗面所は体調の変化、お岩さんみたいな顔をした人物にくすぐられるのは体調の急変だから、
ただの警告夢だったんだろう。
霊的な夢じゃないから気にすんな。

658 :本当にあった怖い名無し:04/10/03 20:21:16 ID:ouKw/6uZ
時止め、巻き戻しスレに書いたけどどうしても書き込みたいのでもいちどカキコさせてもらいます


小学校の下校途中、鳥の糞が上から降ってきたんだ。手の甲辺りに。
すぐに手の甲に湿った感覚が来て、びっくりして友達のランドセルになすりつけた。
でもそのランドセルにフンはついてなくて、俺の手にも何も着いてなかった。
で、呆然としてたらさっきまでいた場所に鳥の糞が落ちてきた。 べちょって。

なんか似たような感覚があるんだよね。ほかにも。
水で濡れた筈の手が、いつの間にか「濡れてない状態」になったり。乾燥とは違う。

659 :本当にあった怖い名無し:04/10/03 20:28:06 ID:08EJn0/y
>>658
キサマ、それは私への挑戦かッ!?

子供のころ、庭で草取りをしていた時のこと。
手の甲で口元の汗をぬぐおうとした時、ちょうど手の甲ににフンが落ちてきた。
しかし意識と行動の制御が間に合わずフンのついた甲で口をぬぐってしまった。

660 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 02:35:29 ID:ec+EswkZ
俺が幼稚園に入る前くらいの時によくテレビに映ってたCM?みたいなのががあってね。
火事で燃えてる室内で芸者みたいな人物が影になってこっち向いてて
そんでしばらくしたらその人の首がポロって落ちるのよ。
それだけなんだけど俺はそれを何度もテレビで見た記憶があって見るたんびに、
落ちるぞ落ちるぞって思ってた。
んで最近になってそれを思い出して色んな人に聞いてみたんだけど誰も知らない。
よく考えりゃそんなCMおかしいよなぁ。でも実際に小さい頃に何度も見てた。
あれはなんだったんだろう?




661 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 11:48:26 ID:24iV7raL
深作欣二監督の映画「魔界転生」のCMでは?

沢田研二というビジュアル系のはしりのタレントが天草四郎役で南蛮風衣裳を着てた。

当時のCMではクライマックスの四郎が柳生十兵衛に首を斬り落とされるシーンという、今なら規制がかかる映像を頻繁に放映してた。

662 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 11:51:47 ID:24iV7raL
ちなみにそのシーンの背景は炎上する江戸城内

663 :本当にあった怖い名無し :04/10/04 14:57:18 ID:Mg47+C3K
俺が小学校の頃「身体が軽くなる術(?)」とかいうのが流行ってた。
1人を4〜5人で持ち上げるんだけど、その持ち上げ方が
両手を合わせて人差し指だけ出して(カンチョーのポーズみたいな)
脇とか膝の裏に人差し指差し込んで持ち上げるっていう変なやつ。
勿論それだと指にめちゃ負担が掛かって、数人がかりでも持ち上げるのが
大変なんだよ。
で、そこで身体が軽くなる術とかいうのやるのな。
持ち上げる人間の身体の数箇所に(何時も決まった場所だったけど何処だったかは
はっきりしない)その人差し指を軽く押し当てて数秒待つ。
そいでもう一回さっきのやり方で持ち上げてみると楽々持ち上がった。

多分軽くなったって思いこんでただけかもしれないけど、あれは一体なんだったんだろう。
子供が考えたにしては妙な様式だったし、何か元ネタでもあるのか?
それとこれ本当は「身体が飛び上がる術」で、身体に指を押し当ててると
そいつの身体が浮き上がるってやつだったらしい。
飛び上がった奴は見たことなかったけど。

今から8〜10年位前の事で1年も続かなかったと思うブームなんだが、
誰か知ってる奴いないか?

664 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 15:10:55 ID:XD0VukXT
覚えがある。

665 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 16:18:12 ID:24iV7raL
正座をさせながら頭を上から押さえ付ける。

足が痺れた頃あいを見計らって手を離すと同時にベルトをつかんで立ち上がらせる。

宙に浮かんだと錯覚させることができる。

という遊びでは?

666 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 17:33:16 ID:Mg47+C3K
>665
立った奴を持ち上げてたし、本人に錯覚させるやつでなくて持ち上げてる奴が
軽くなった、って感じるやつだったんで大筋は違うがそれの変形版だったのかも。
TVか何かでやってたんだろうか。
この遊びをやろうって良く誘ってきたのがヨガ教室の娘さんだったもんで
俺はヨガだと思ってたよw

これだけでは何なのでもう一つ変な記憶。
消房の頃実家は鼠が良くでたんで親父が鼠取りを仕掛けた。

翌日とても大きな蟹が引っかかった。

667 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 20:39:57 ID:kENlbjJG
>>663
それ、昔からあるな。
20年も前になるけど、女の子達がたまにやってた。

1人をいすに座らせて、周りにいる4人が人差し指2本(浣腸の・・)で持ち上げるんだね。
最初に試しにやってみると、とてもじゃないけど上がらない。
次に、周りの4人が座ってる人の頭の上にそれぞれ手を重ねて(しっぺゲームみたいに)
しばらく待つ。
すると、手のひらがピリピリしてくるらしい。 来たキタ・・・とか言いながら全員に来たのを
確認して、浣腸型の指を脇・ひざ裏にサッと差し入れて、持ち上げると・・・・
あら不思議
ふわっと軽〜く持ち上がる。
本人達ビックリ、周りもビックリで休み時間終了。

心理的なもんかね?

668 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 22:19:16 ID:D2rdpNy2
>667
ケンヤと結婚したばかりの頃の小柳ルミ子が(いつの話だ)それやってた。
「私には不思議な力があるのよ!」と言ってたなあ。
みんなできるのか。


669 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 23:03:28 ID:/EOI4ed4
>>663
>持ち上げる人間の身体の数箇所に(何時も決まった場所だったけど何処だったかは
>はっきりしない)その人差し指を軽く押し当てて数秒待つ。

経絡秘孔?

670 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 23:17:34 ID:7wzk5Zid
>>661
あーそれかも。今度ビデオ借りてみてみます。どうもありがとう。

671 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 23:26:05 ID:Mg47+C3K
>>667
>>668
一時の流行だと思ってたのに結構歴史があるんだな。
エンジェル様みたいな時たま流行る心霊ゲームの一種なのか?
>本人達ビックリ、周りもビックリで休み時間終了。
俺たちもまさにこの状態だったw

>>669
首筋とかにも当ててたんで秘孔だったのかもしれん。

ルーツとか知りたいんだがこれ以上はスレ違いか。
せめて名称でも分かればググれるのにな。




672 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 23:46:27 ID:tbGWFuav
>>663
俺も記憶に有る。やり方は>>667と同じ。
手にピリピリキタか憶えてないけどね。

あと、似た様なので、紙を半分に折って、立てて
片手を右頬と左頬に当ててから、その手の指先を、立てた紙に
向けると倒れる・・ってヤツ流行らなかった?
(説明下手で申し訳ない)

673 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 00:52:53 ID:iqaKL4es
アレはみんな鼻息で倒してるんでしょ?

674 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 11:06:55 ID:pttZw5vZ
手の風圧か、熱、もしくは頬をなでたときの静電気
そのもろもろで紙が動く

675 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 12:55:34 ID:27xBYXzW
>>663

タモリのジャングルTVでやっていたような。
たしかつなぎ着た人たちが芸能人をイスに座らせて
その方法で持ち上げたりする番組を何回か見たことある。
ごっつとかめちゃイケとかのバラエティ系だったと思う

676 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 21:19:06 ID:RjjnXRHc
数日前、いいともの増刊号でやっていましたね。

677 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 09:25:39 ID:Q9GjVXBB
十年以上前にも笑っていいともでやってた気がするよ。

678 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 12:47:43 ID:CgN60k0p
数年前の、いいとも でもやってた・・・
定期的にやるのかな?

679 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 13:41:52 ID:fHdxmESz
>>672
志村けんのだいじょぶだぁのラストが一時期それだったね
頬に手を当てて指先をカメラに向けてフェードアウト

680 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 21:05:06 ID:fgyBq5t8
幼い頃の奇妙な記憶は多々あるのですが特に印象深い事を2〜3ほど。
その1 消防の頃オヤジと岐阜の金華山に行く。
ドライブウェイをしばらく進むと途中脇道みたいな坂がありそこを上って行く。
その先に閉園した小さな遊園地みたいなのがあり、管理人らしき人とオヤジが会話している。
最近金華山へ行った時それらしき脇道を発見したのですが柵がしてありました。
その2 うちの実家は少々変わった作りで堤防道路にくっついた形で建っているため玄関が二階にある。
消防の頃一階から出られる庭で遊ぼうと階段を下りて行くとたまに一番下の段の壁から紫のゴム手袋のような手が出ていた。(手首から先くらい)
そいつが俺を捕まえようとするので反対側の壁に張り付いてそこを通過していた。
その3 保育園の頃近所の神社で宝探し大会なるイベントがあった。
番号の書かれた紙がいろんな所に隠されていて皆必死に探していた。
暫らくすると山の岩場の方でおっさん達の声(緊急事態ぽい)がしたので見に行くと「山○○が出た!」(○○が何かよく覚えていない)と言って何かに石を投げつけていた。
見ると白い蛇みたいなのが鎌首をもたげて素早く石をかわしていた。(蛇のようだが目が無く鱗と言うよりは甲羅みたいで光沢があった。喉のあたりから腹にかけて赤から青のグラデーションみたいな色をしていた)
その内おっさんたちが集まってきて結構大きめな岩とかを一斉に投げつけていた。
そいつは岩の下敷きになり見えなくなった。
他にも気になる事があるのですが次回にします。
お見苦しい長文失礼しました。

681 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 22:15:59 ID:dv64cVc2
小学生の頃に流行ったなーその浣腸ポーズの超能力(?)

自分もやったんだけど、音楽室のグランドピアノが
女4人でほんのすこーーし持ち上がったのには本気で驚いて
みんなで走って教室まで逃げた覚えがあるよ。
本当に数センチだったんだけど、持ち上がった瞬間に
みんなで驚いて手を離してしまってガッターン!って落としてしまって
先生に怒られてねぇ。

イスに座らせたクラスメイトを持ち上げるのも
自分の肩よりも高く上げたら死ぬとか言う噂があったのに
あんまり軽くなる過ぎて、勢いで自分の頭のあたりまで
持ち上げちゃって、その座ってた子に怒られたりして。

あれなんなんだろうねー

682 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 23:38:29 ID:k5Yl9yR4
>>680
本当に奇妙だね。
こういう話こそこのスレに相応しい。

683 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 00:20:57 ID:zVroO1BW
>>680
やまかがし、じゃない?

684 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 00:22:31 ID:Yahn6Anz
>一番下の段の壁から紫のゴム手袋のような手が出ていた。

ゴム手袋を干していた

685 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 00:29:21 ID:wZHxXgWg
>>672-674
手で風を起こして動かしてるんだよ。
右手でやるときは右頬→左頬で、手を前に出すときにスナップをきかせて風を起こす。

686 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 07:12:42 ID:jZ02zBhO
>>683 ヤマカガシではないと思います。
なんか頭の先が尖ってたし。
>>684 洗濯物ではないと思います。
前を通ろうとすると掴みかかってきたし。
家は階段に洗濯物を干さないし…

687 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 09:39:52 ID:GYNSXa5f
>>680その2
故・淀川長治氏が日曜洋画劇場をお休みしたとき(日本映画を放映したときとか)、
手に休暇を出したんだよ。
680に見つかってしまってからは、言葉だけになった。

688 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 11:56:20 ID:llxLvEGL
>>685
そうだったのか・・・orz

サンクス

689 :重要無名文化財:04/10/07 15:41:34 ID:rQ9hZrQs
>>612>>613>>628
それって山鳩の鳴き声だってばよ。

690 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 16:29:52 ID:bz96NXXD
>>689
山かどうかは知らないが鳩といえば、
昼間たまに聞こえてくる「ホーホー ホホー」という
声をずいぶん長い間フクロウだと思っていたよ。
見渡す限り住宅街なのにそんなのいるわけねぇー。

691 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 21:44:44 ID:UglbePaG
ずっと山鳩の鳴き声って遠くで鳴いてるのしか
聞いたことなかったんだけど、
何年か前1度だけ、目の前で鳴いてるのを聞いたよ
山じゃなくて住宅街だった(練馬区桜台)
ちょっとした衝撃

デーデーポーポー

692 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 21:51:09 ID:nWN9pKA/
キジバトね
ヤマバトって言うと田舎くせえですよ

693 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 22:52:29 ID:Yahn6Anz
田舎だろ

694 :本当にあった怖い名無し:04/10/08 18:27:11 ID:3paye8IN
心霊的な体験では無いんだけど一つ。

私は小さい頃(幼稚園)、怖い夢しか見る事が無かった。
内容は様々だが、必ず誰かが死に、家族が死に、幽霊やゾンビが出てきたり、
誰かに追いかけられたり、そんな夢しか見なかった。
毎日見るので毎朝大泣きしながら起きるのは当たり前の事だった。
寝るのが嫌いになっていった。
ある晩、「もうあんな夢を見るのは嫌だ!!」と本気で頭に来た私は、
「夢を見ませんように、夢を見ませんように・・・!!」と祈って寝た。祈ってるうちに寝てしまった。
すると次の日夢を見なかったので次の日もお祈りをして寝た。
そのうちお祈りをしなくても夢を見なくなった。いつしか’夢’という事自体忘れた。
小学二年だか、四年生だかの時に突然’夢’の存在を思い出した。「そういえばあれ以来夢を見た事がない」と。
その日の晩、少し不安だったが「もう夢を見れますように」と祈った。
するとその日から普通に夢を見るようになった。やっぱり怖い夢が多かったけど。

そして今に至ります。長文スマソ。強い暗示でもかかってたのかな?
関係ないけど私が見る夢は本当に変な夢ばかりです。金縛りに会う前は必ず悪夢。
昔は予知夢もたまに見れたんだけどなぁ。

695 :岐阜市民:04/10/09 00:43:56 ID:wslUGod0
>最近金華山へ行った時それらしき脇道を発見したのですが柵がしてありました。
>>680

それは勘違いだな。
その遊園地は金華山ではなく、金華山と尾根が連なる上加納山(通称:水道山)の頂上にあったもの。
ドライブコースから分岐した道を登るとたどり着く。その分岐道沿いには数年前に閉鎖されたユースホステルもあった。
遊園地は20年ぐらい前に閉園し、現在は公園になっている。
もう一度ドライブコースを走ってみたまえ。直ぐに分かるから。

696 :恥ずかしい・・・:04/10/09 01:18:29 ID:cRc1M+/2
>>695
メアド欄にセクースとか入れるな。同郷の人間として恥ずかしいぞ。
そういう事は、岐阜板でやってくれ。
どんなにつまらないネタでも鬱にはならんが、藻前のレス見て鬱になったよ。
これは煽りでなく、オネガイ。

697 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 09:33:25 ID:CMsjKFNT
三歳くらいまで違うおかあさんだった気がする…

698 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 10:03:35 ID:zxcshBTE
テラ亀レスですが、このスレのその8で、
女囚さそりについて聞いた者です。
レス下さった皆様どうもありがとうございました!
胸のつかえがとれました。
デパートのデカイTVで、流れてました。

699 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 14:58:26 ID:tUTwM01w
子供の頃毎日家がオレンジ色になって(夕方?)二階から化け物がおりてきていた
毎日怖くておびえながらも追っ払っていた・・と思う
ある日当時中学生だった兄がその化け物に殺された
という記憶を小学生の頃、唐突に思い出したことがある
思い出した当時は何で忘れていたんだろうとか兄貴何で生きてんのとか
とにかく怖かったおぼえがあるなぁ


今から思うと当時母親が再婚していたので夕方にそのオヤジが二階から起きてきて
兄貴をいじめてたんだろうなと自己解釈してまつ
思い出したのがそのオヤジが家を出た後だったので

700 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 15:23:18 ID:CGFaH7ub
オイだけが 700げとー

701 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 15:41:59 ID:6pIS6bOa
>>699
二人とも無事でよかった本当に

702 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 16:19:00 ID:Q81X1uQT
兄貴は心に深い傷を負ったんだよ。

703 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 16:28:02 ID:EF7laAL1
おいらの子供の頃ってまあ、うんと昔なんだけど、お昼寝の時間ってのがあって、
その時寝ないと怖かった。毛布にくるまってる子供の間を保母さんが見回りながら、
言うんだわ。「寝ない子はどうしよーかなー。縛っちゃおうかなー。」
すると子供の中に、「縛っちゃってねー、それから天上に吊り下げちゃうの」とか、
「鞭で打っちゃうの」とか言う馬鹿がいるんだ。で、だんだん他の子供も加わって、
「それから、目玉くりぬいてねえ、」「耳も包丁で切り落として」なんて具合に
エスカレートするのが常だった。おいら毎日ガクブルで、冷汗かいて寝たふりしてた。
幼稚園で一回だって昼寝の時間に寝たことなかったよ。トラウマだ。

704 :( ・ω・)巡回 ◆SladZ5A6pk :04/10/09 16:34:47 ID:qcRKl/AS
>>703
ありえねぇな・・・
ガクブル(((;゚Д゚)))ガクブル

705 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 16:37:09 ID:EF7laAL1
あ、これ幼稚園のお昼寝の時間の話です。書き忘れてる。

706 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 16:46:14 ID:rAKRkyHC
子供の頃で怖いっていえば、
悪さした時に入れられた、蔵かねぇ・・・。
当然、日本人形が鎮座ましましてる。

あと、幼稚園児の時の弟が、全裸で外へ駆け出したのも、
ミステリーと言えば、ミステリー。

それから、幼稚園児の時、ミシンを悪戯して、自分の右親指に
ミシン針突き刺した事や、道歩いていて、スッ転んで、ドブに
落ちた記憶が有るんだけど、怖くて親に真偽が聞けない・・・。

707 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 22:17:51 ID:JuF+61GJ
子供の頃、近道して山の細い道を歩いて
帰っていたら、海賊のフック船長みたいな帽子と
海賊の格好をしたオジサンが
自転車に乗って向かって来た。
怖くて走って逃げて後ろを振り返ると
その人はいなかった。

708 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 08:30:25 ID:0NEL/pTF
小学校低学年までかな。
お風呂がこわくてしょうがなかった。
うちのは、湯沸し式でなく湯をためるだけの湯船だった。
うすい水色のプラスチックの。
わたしはなぜかそっと入らないと、湯船の底が割れて、
怒れる鶏が大量に湧き出てくると思い込んでいた。
そんな夢を見たことも、映像を見たこともないと思う。
いつもそっと脚を下ろして、お尻が底に付かないように気をつけてた。
兄弟も一緒だと、はしゃいで暴れたりするのではらはらして疲れた。
でも注意したりしたら、
鶏にわたしが奴らのことを知っているとばれてしまうと思って、黙っていた。


709 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 11:29:33 ID:C+1rxsXg
なぜに「鶏」?

710 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 11:37:38 ID:mtFlv81c
>>708
なんだかいいな、そのイメージ!なんとなくシンボリックだ。

711 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 16:38:38 ID:LuRkZBo1
>>708
全然理解不能だがワロタ。

712 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 19:07:10 ID:ei9L7Mjp
浴槽=卵の殻なんだろな。
意味はわからんが。
空色の卵。

713 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 19:15:50 ID:OtapA9aJ
お湯を張った浴槽に水を入れるとモヤモヤ〜ってするじゃない?
で、その水がそこにたまると無数のサメがウヨウヨ動いてるようで恐くてしゃーなかったわ。

714 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 21:52:31 ID:OCmcl71i
子供のころ(まぁ今もなんだけど)寝るときに糸くずみたいなものが・・
天井からふってくるんだ。色は黒・青・赤・カラフル(色が混ざってる)の4種類。
つかもうとしてもつかめないの。
紫の泡みたいなのも見えるし・・。赤い点々も見える。
目が悪いだけなのかな??
友達も見えるっていってたんだけどその子嘘つきだったから信用できない・・。
誰か見える人いない?
寝る時っていうより部屋が暗いときかな。

715 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 22:59:53 ID:yvZhjcky
>>714
高校の時の友達は、以前お花が降ってきてたらしいよ。
いじめに遭っててストレスで幻覚見てたんだろうって
自己分析してた。

716 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 23:25:19 ID:vmVD3MFa
>>714
見える。
自分の場合は糸と言うより池の中の微生物みたいなものだと思ってた。
ずっと一ヶ所見てると段々落ちてくるんだよね。でも目線動かすとついてくるの。

あと似たようなものだと、まぶたをぎゅっと指で押さえると目の前で花火みたいな爆発が見えて、しばらく見てると真っ暗になっちゃうやつとか。
今は、目玉を押し込みすぎると怖いのでやってないけど…

717 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 23:31:15 ID:Tc+jUjWC
それはミジンコピンピンだな

718 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 23:32:52 ID:df/2n14q
自分は目を閉じると細かい星みたいのが見えるけど、それと同じ?
色とりどりの星で、一定の動きでくるくる回ったり斜めに流れたりする。
色紙くりぬいて作る七夕の飾りみたいな形のものが、向こうのほうから回りながら
近づいてきてはじけて消えていく、これがメインでいつも見える。
子供のときから今も当たり前に見えるけど、他の人に言っても通じない…


719 :ARES ◆rgd0U75T1. :04/10/10 23:33:12 ID:Khyp6dsq
何も子供の頃の記憶がないのだが。
そんな俺は東大卒で現在年収800マンw

720 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 23:43:56 ID:hp/Fz+er
漏れもある。
目の前に小さな糸くず(透明の微生物つーか、みじんこ)みたいな物が
見えるのは、眼球に傷がついているせいらしい。
眼科で検診してもらった方が良いと思われ。

花火みたいなのは、漏れも子供の頃にあった。目を強く閉じると、
真っ暗な中に暗い緑の円(渦巻きみたいな形)が等間隔で並んでいる
のが見えて、それが一斉に回ってる映像が見えた後、銀色の背景に、
赤や青の点が散らばっているのが見えた。ちなみに今は無理ぽ。

目を閉じていても見える。と言う表現がぴったりくる。

721 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 23:48:37 ID:q/x1c+tX
おまえらそれはただのひぶん症だ

722 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 23:50:50 ID:HaysDpIS
>目の前に小さな糸くず(透明の微生物つーか、みじんこ)みたいな物が 見える

飛蚊(ヒブン)症ってやつ?字が違うかも…
見える物が急に大きくなったり、濃くなったりしなければ問題ないって聞いたよ。
誰でも見えるものらしいし

723 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 23:51:26 ID:k5JJudiw
うぁぁあぁ!俺も透明の糸くず見える。
しかも716と一緒でだんだん落ちる。

724 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 00:54:34 ID:RWCKmacr
幼稚園生の頃の変な記憶

幼稚園に一晩泊まる行事があって、その日の夕方
誰かが「UFOだ!」と叫んだので空を見上げると
確かにUFO(アダムスキー型とかいうやつ)がいた

みんなで騒いでいると、今度は遠くの空で別のUFOが
光の帯を引きながら急降下していくのを見た

UFOがいなくなった後、
中庭で幼稚園児が握れるくらいの大きさの
金属の塊を誰かが拾った
周りが「月の石だ!」と騒いでて
俺は拾った奴がとても羨ましかった

・・・現実味が全く無いな


725 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 01:12:11 ID:1kDWeeGI
小学生の頃に友達3人と一緒にみんなでふざけて
「風よ吹けー」っていうと風が吹いて
「風よ止めー」っていうと止んだんで、面白がって繰り返してた。

今考えるとアホくさ、って思うけど
3人がそれぞれ別々に言って、それぞれ全部その通りになったんだよ。
たぶん寂しいけど、只のすごい偶然だったんだろうなぁ・・・

726 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 06:46:25 ID:P4NSEL2U
多分10年位前。
深夜番組で遺書の書き方をレクチャーする番組を見た記憶があるんだけど誰か知ってる?

筆記具は何でも良いですが、クレヨン等では雰囲気が出ません、とか言ってた。

727 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 09:20:47 ID:sQAiSmol
>>712
勝手に解釈して納得しているところをすまんが、卵が割れて出てくるのは
怒れる鶏ではなく、普通は可愛いひよこだから怖くもなんともない。

728 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 10:07:18 ID:HxpOgGhb
>>726
フジテレビあたりの、真顔でふざけたことやる番組じゃない?

729 :プライベート・雷庵:04/10/11 13:07:00 ID:SoDRQkv/
雷庵が小学校に上がる前のある日、母と連れ立ってお墓参りに行ったときの話。

お墓参りを済ませてから、母はお布施と折り詰めを持って寺の本堂に挨拶に。
私は、お墓に隣接している公園(お寺の敷地内)で待っているように言われました。
そして、しばらく一人で遊んでいると。知らないおじさんが現れました。
知らない人には〜と母から注意は受けていたのですが、そのおじさんは何と言うか…
怖いと言う感じはせず、むしろ安心できる優しい人という感じがしたんです。

遊具などでおじさんと一緒に遊んでいると程なく母が公園に現れました。
でも、キョロキョロ何かを探している風で公園の中を行ったり来たり。
母の用事がまだ済んでいないと思った私は相変わらずおじさんと園内で遊んでいました。
ひと仕切り見回った後、本堂へと戻る母。
今度は住職やお坊さんらしき人たちも出てきて、みんなで公園の中を行ったり来たり。
母と一緒に全員で何かを探しているようでした。
なんだろう?と思いながらも構わず遊んでいましたが…
随分時間が経っているのに必死で何かを探しまわっています。
そのうち公園の外に出ていく人もいました。
みんなが気になってきたのと、遊ぶのにも飽きてきた私を察してか、
知らないおじさんが、『そろそろ、お母さんの所に行こうか?』
と言い、母の所まで手を引いていってくれました。

私は母に近づき『まだ帰らないの?』と声をかけると、
泣きそうな顔で『今までどこに行っていたの!?』と、怒りはじめました。
さっきまで一緒に遊んでいたおじさんの姿は忽然と消えていて…「?」。

私は「ずっと公園にいた」と主張しているのですが、
母は姿が見えなくなったので、公園を中心に住職&お坊さんに協力してもらって、
今まで探していたというのです。
そういえば、おじさんと遊んでいる間は、探しているみんなの声だけでなく、
近くの車道の音すら聞こえてなかったように思います。
聞こえていれば、いくら子供でも探している事に気付いていたはずですから。

730 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 14:00:17 ID:BbNg90Km
>>729
帰してくれるおじさんでよかったね。
悪いものじゃなかったんだね。

731 :708:04/10/11 22:23:36 ID:Lq+2yYau
今朝、鶏の話を書いたものです。
なんで鶏なのか・・・あれがいつ始まったのか、記憶にない。
ただ、鶏に関する怖い記憶がみっつある。
ひとつ目は幼稚園のときなんだけど、
そのときには既に「やっぱり鶏は怖いんだ。怒らせちゃいけない」と思い、
ますます風呂が怖くなった記憶がある・・・
みなさんは、鶏こわくないですか?


732 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 22:27:01 ID:ea2aAG51
おまえは鶏の卵から生まれたんだな、多分。

733 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 22:35:11 ID:BbNg90Km
>>731
貴方の言ってる意味とは違うと思うけど
怖いよ
だって強暴なんだもん

734 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 22:48:42 ID:RsYEGh+/
子供の頃、家で飼ってたニワちゃんは野良犬よりも凶暴で
近所のガキよりもずる賢く、屋根の上までひとっ飛びだった。
餌はミミズとバッタがお気に入り。

735 :本当にあった怖い名無し:04/10/12 00:20:02 ID:raSr1QTJ
>>731
鶏には神秘的なイメージがあるよ。
君の話で何となくコカトリスとかバシリスクとかアブラクサスとかを思い出した。
今日から風呂に入るときは鶏を怒らせないよう、静かに入ることにしるよ。

736 :本当にあった怖い名無し:04/10/12 03:07:41 ID:9J3bSyGk
こんなのもあるぞ
子供じゃないが何かほのぼの

ルーマニアの寒村の夜空に、ものすごい速さで動く光が目撃され、
村人がUFOと思い込んで全員が避難する大騒ぎがあった。

UFO襲来騒動があったのは、ルーマニア北部に位置し、
ウクライナとの国境にも近い山岳部にあるクリスティネスティ村。
アデバルル紙など地元の報道によると、
今月上旬、色とりどりの光が夜空の中に何本も猛スピードで走っているのが目撃された。
村人は家から出て道にあふれ返り、「UFOが村を攻撃してくるゾ」
「宇宙人がやってきたらどうしよう」と大パニックに。
一団となって避難したため、村は人っ子一人残らず“ゴーストタウン”と化してしまった。

地元警察当局には問い合わせ電話が多数掛かり、「光の正体」を捜査。
ほどなく、北西に10キロ強離れた隣国ウクライナの町ヘルタで行われている
野外ディスコのレーザーライトやサーチライトが雲に反射したものと判明。
避難した村人を説得して、やっとのことで帰宅させたという。

村周辺ではかつて、UFOの目撃話があり、いくつかの「出現伝説」が語り継がれているとか。
ある村人は「そのときは時計が止まり、動物もおかしくなった」と
“信じられないことばかり”起きたといい、
「あの恐ろしい伝説を思いだしたよ。みんな光がUFOだと思っていた。本当に怖かった」と話した。

実は同様のライトは日本でもパチンコ店の新装開店などイベントで使われることがあり、
UFOと勘違いされて気象庁などに問い合わせが入ることはあるが、
村全体が避難してゴーストタウンになったことはない。
コトの顛末(てんまつ)に、村人は「な〜んだ、ライトか」という感想ではなく、
よっぽど怖かったらしく「宇宙人が侵略しないとわかって本当にハッピーだよ」と胸をなで下ろしていた。

記事の引用元:http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200410/sha2004101102.html

737 :プライベート・雷庵:04/10/12 03:24:56 ID:JueIZYd3
あ、小学校低学年の頃、よく夜中にうなされて、
開き戸棚の扉に巨大な鶏の影が見えていたことあります。
トラウマも無いし、なんで鶏が恐怖の対称だったのかは分かりませんけど。
指差してわんわん泣いていました。
その度に親が「どうした?」と…。親不孝な子供だったなぁ。。


738 :731:04/10/12 07:55:42 ID:XS2jCkjq
みなさん、ありがとうございました。
そうだよね、鶏ってふつうに怖いよね。
強暴だし。

739 :本当にあった怖い名無し:04/10/12 09:51:01 ID:caGNNPOG
>>731
ウメヅカズオのバイオモドキだったかな、スピリッツの。
あれは怖かった。

740 :本当にあった怖い名無し:04/10/12 11:24:34 ID:bxi4MM4g
チキンジョージだっけか

741 :本当にあった怖い名無し:04/10/12 18:02:44 ID:etH3XD69
>>725
前どこかのスレで、今でも自由に風を吹かせたり
止めたりできるから孔明(三国志の)ってあだ名をつけられてるって人がいた。

だから多分、725と友達2人は孔明予備軍だったんだろうな

742 :本当にあった怖い名無し:04/10/13 00:04:14 ID:rtH5sSI+
海に石を投げると波が怒って大きくなるってのを信じてたなぁ

743 :本当にあった怖い名無し:04/10/13 01:07:59 ID:by7/EtmG
かわいい↑

744 :本当にあった怖い名無し:04/10/13 04:29:26 ID:hztKE6im
>>620
どうしよう。めちゃくちゃナルシストなのに
幽体離脱したことないよ。

745 :本当にあった怖い名無し:04/10/13 04:45:48 ID:hztKE6im
>>714
私は埃がそんなふうに見えますよ

746 :本当にあった怖い名無し:04/10/13 12:23:03 ID:CttYuDdj
目の中のゴミが気になる人へ。わかりやすいぞ。
ttp://www.mc-shojin.or.jp/06eye/hibun.htm

747 :本当にあった怖い名無し:04/10/13 21:19:33 ID:BeL8QGso
>>742
「海の馬鹿やろー!」
「…なぁぁにぃぃぃぃぃ…?」
ざっぱーん。

748 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 03:35:54 ID:3b+3lFdO
>>746
くっついて来ないから違うみたいよかった

749 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 21:26:53 ID:H+0JM22w
小4くらいの頃
夜八時頃、お風呂に入った後布団に足を入れ、座りながら牛乳のみつつ、なんやかんや妹と話をしていた。
何かに対して笑った後、ふと妹から目をはなし 前方を見ながらコップ(牛乳)に口をつけたまままばたきをした。
まばたきなので、コンマの速さなわけなのだが、視界に広がる光景は朝だった。
自分の中では寝たという認識がないので、唖然。
同じ牛乳を飲みかけている姿勢のままなのも、何一つ体勢が変化していない事にもびっくりした。
足の位置も、毛布の位置やシワも、何もかもそのままだった。

物理的にはきっとねたんだろうけれど、妹に聞くことができなかった。
何より、そのままの姿勢で真夜中寝ている図とか想像すると変。
なんで妹は会話の途中だったのになんらかのアクションとってくれなかたのかなぁ・・・


750 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 22:08:13 ID:0Ey29dLD
>>749
斜め読みで拾い出した単語が、

小4
お風呂 布団 乳のみ 妹 
コンマ
寝た
足の位置も、毛布の位置やシワも、

もう俺ダメだorz

751 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 22:37:59 ID:P7hj5bl2
>>749
気になるから妹に聞いてみてよー

752 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 23:20:09 ID:Rs/+CtK9
子供の頃 二人の男友達と
パンツもろともズボンを引きずりおろす「変態ゲーム」というのをやっていた
ルール
・バトルロイヤルで隙あらば自由に攻撃してよい
・それぞれ陣地があり、陣地にいる相手には攻撃してはならない

753 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 23:29:21 ID:7SaTAQIX
>>752
「がきデカ」の世界ですな。

754 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 23:32:10 ID:oIFqK6qR
>>752
女子も参加ならなおいいのにね

755 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 00:35:12 ID:S4et+6hi
>>752
それ「子供の頃の変態な記憶☆」(w

756 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 03:39:43 ID:cYXWB7i1
>>754
同じような遊びしてて脱がしたら女の子だったことはある。
アキラって名前だったから、みんな男だと思い込んでたんだよな。

757 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 04:48:13 ID:4gEMoRWn
>>749
似たような経験したことある
小学校低学年の頃、夜寝るために布団に入ったんだけど
まだうとうとしてる時だから5分位かな?して
母親に起こされた
なんだよーと思いつつ起きると朝で・・・
すっごく損した気分だったな・・・自分寝るのが
大好きな子供だったから

758 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 10:42:53 ID:fCoHUZAS
>>749
自分もある。やっぱり小学生の頃。
布団に入って目をつぶったら、ピカッてまぶたの裏が光って、
次の瞬間目を開けたら朝だった。
ふだん寝つきも寝起きもいいほうじゃないし、夢は毎日見るほど眠りが浅いほう。
その日に限ってよっぽど熟睡したんだろうと考えてはいるけど、当時はびっくりした。
でも、座って牛乳持ったままっていうのよりはぜんぜんびっくりじゃないなw


759 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 15:56:50 ID:cYXWB7i1
布団から出られないってのはあった。

頭まですっぽり布団をかぶってるのか真っ暗。布団をはねのけようとしても重くて無理。仕方なく這ぃ出ようとしたが、どこまで行っても(30mくらい)布団の中だった。

わけわからなくなって息が苦しくなってもがいてたら
「早く起きなさい!」って母親の声がして布団をパッとはがされた。

まわりを見たら自分の部屋で布団も普通の大きさだった。

あれは何だったんだ?あの息苦しさは夢とは思えないんだが…?

760 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 16:01:34 ID:YlxCldCb
夢でも息苦しくなるけど?

761 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 00:44:31 ID:rohjl2pg
>>749
俺も、夜食のカップヌードル食ってたはずなのに、一瞬後にハッと気が付いたら朝で、
口からカップの中までメンがつながったままで、スープが全部こぼれてた。
ちなみに2日徹夜仕事してた時のこと。こドもの頃じゃあないんだけどね。

762 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 00:47:37 ID:rohjl2pg
>>759
俺も朝、何度も何度も起きているはずなんだけど、寝たままなんだよね。
朝になってて、もう起きる時間なのは気が付いてるのに、寝てるの。
本人は起きてるつもりでまぶたも明けてるつもりなんだけど、目は開いてないし浅く寝てる状態。
耳から周りの状況が入ってきてるせいでこんな妙な状態がよく起こる。

763 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 00:55:00 ID:D8wkSxXk
>>751
彼女は当時小1前後だし覚えているかわからないけど、聞いてみるよ。
>>764
違うあれにはなるけれど、耳から入ってるのって案外夢に影響でたりすることがある。
夢の中で護憲についてや、道路の何やら難しい話をしていて、
話しながらも何でこんなにしってるんだ自分は。すげぃぜ自分。とかなりフフーン♪
ふと目を覚ますと。。。
テレビでなつかしきどいたかこが演説してた。
国会中継が影響したぽい

764 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 00:58:50 ID:D8wkSxXk
764て・・・・
762でした

765 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 01:30:23 ID:4yJCuRSR
ピエロに誘拐されて電話がどうのこうのでそのまま

766 :HG名無しさん:04/10/16 21:12:43 ID:y7lfNuU8
>>756
なんで女だってわかったの?おっぱい?

767 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 21:23:29 ID:8fpIrzbH
>>766
下も脱がしたんじゃね?
俺も幼稚園の頃、女の子のアソコを触った記憶が有る。
・・・と思うんだけど、何かおぼろげ。

768 :HG名無しさん :04/10/16 21:55:09 ID:y7lfNuU8
>>767どうなってるの?知りたい知りたい!

769 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 00:58:52 ID:b7gUaHVF
>>767
おれは女の子のスカートの中に
頭を突っ込んでパンツを観察したことがある
しかも幼稚園の授業中らしく
なにかしている最中…
正直いって今それを思い出すに
幼稚園の頃の自分は
馬鹿だったと思う
今はそんなことは流石にできないや
してみたいのはやまやまだが…

770 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 20:42:01 ID:ApusRyiY
4歳くらいの時、タンポポの綿毛を土に埋めた
水をかけて「早く芽を出せ」と言ったら
埋めたところから芽のようなものにゅっと出てきた
自分は驚いて芽をつついてみたら芽は引っ込んだ
・・・・・・・・

771 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 21:13:27 ID:4tGp5NUp
>>768
いや、昼寝の時間に、隣の女の子の・・・って記憶なんだけど、
隣の女の子も、嫌がってなかったし・・「夢だろう」と、自分では思ってます。
でも、妙にリアルなんだよな。20年以上も記憶に残ってる夢なんて、有るんかな?

>>769
女の子は、嫌がってなかった?

>>770
何か、寄生獣思い出した。

772 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 00:15:25 ID:PfYl/2Tc
ミギ−!如雨露頼む

773 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 00:28:17 ID:2CYGdjou
小学生の頃、隣のかわいい女の子のパンツに手を突っ込み
あそこをまさぐっていたら、その子は「やっていても良いけど
臭いよ」といった。その手をかいだら確かに臭かった。
やる自分も自分だけど、そういうあの子もあの子だ。

774 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 01:22:41 ID:aQ4B4WoU
うんすげ〜臭いね、爪の間に入ったりした日にゃもう大変。
ってか臭いって判ってるなら毎日ちゃんと洗っていただきたい。
母親がきちんと教えないんだろうなぁ。

775 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 02:40:44 ID:CRi/uF8s
毎日きれいに洗っていても、常に湿っている部分なので、洗った直後でなければにおうのは当たり前なのでは

776 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 04:46:38 ID:MOkiUp/v
敏感な部分だからあまりしつこく洗うのは
避けたほうがよろしいかと。
幼い頃は代謝も活発だし誰でも大小はオシッコ臭いでしょうよ。

ふと自覚した日から襞まで丁寧に洗うようになるのでしょうね。

>>770
ミミズではないだろうか。

777 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 16:50:08 ID:CRi/uF8s
おもしろいスレ(・∀・)ハケーン!
私は小さい頃、常に10こくらいのことを同時に考えてました。だから頭のなかがすごくうるさかったです。ドラマなどでモノローグをみるたび、自分は人とは違うんだと落ち込んでました。

778 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 18:49:08 ID:bFYAfQLO
小学生のころ大学生くらいのお兄さんに
「俺はお前の子孫だ」と言われた。

779 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 18:58:41 ID:8zHV4gse
>>778
(∩’∀’)∩キタワァァァァァァ

780 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 21:21:55 ID:g3ojp+BG
小4の時、学年一を争う馬鹿なクラスメイトが、
「おい。トイレに花子さんがいるぞ」
などと、俺に言ってきたものだから、
(こいつ、とうとう行き着くところまで行ってしまったのか?)
と呆れながらも、しかたなくトイレに行ってみると、そいつが
「いいか見てろよ」
と言いながらトイレのドアをトントントンと叩き
「花子さん花子さん花子さん」
と言うと、その個室のドアが物凄い音と共に力任せにぶちあけるように開き、
唖然とした俺はその場に硬直した思い出がある。

その馬鹿は
「な、本当にいただろ凄いだろ」
と言いつつ、頼んでも無いのに開いたドアをまた閉めて、
硬直している俺に2度3度とドアが開くさまを見せ付けた。

781 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 21:25:23 ID:DLaUXPxo
>>780

続きはどうなったんでしょうか?
仕掛けはあったのですか?

782 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 21:33:24 ID:eWVGq+Bu
>スプーン曲げ
それは実在するようだな。俺の実家には曲げたスプーンが残っているよ。
俺はできなかったんだけど、不思議なものだ。

>飛ぶ記憶
ブランコ飛び、とかいう遊びで、何10mも飛んだ記憶があるよ。
今から考えると、そんな筈ないけどw


783 :780:04/10/18 21:38:04 ID:g3ojp+BG
続きと言っても、皆でなんだこりゃあ!と大騒ぎしただけですね。

その馬鹿が何か仕掛けてたのかなあ。
でも、ドアノブを一度回して蝶番限界まで開き、「ガァァァーン!!!」
と壁にぶつかって大音響をあげる位の仕掛けが小4のガキに
できたとは今でも到底思えないなあ。

784 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 21:45:33 ID:LJ0w5NYf
本当は頭良かったんだよそのバカ。

785 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 22:56:17 ID:LlQx+hvE
そもそもそのばかは、なぜ、空いた個室に向かって花子さん花子さんなどと連呼してみようと思い立ったのだろうか?
俺はそのほうが不思議だな。

786 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 23:23:02 ID:lh5+80y+
バカってバカのくせに
ある一点において異常に鋭かったりしない?


787 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 23:36:35 ID:KPrOyqVK
>>785
「がっこうのこわいはなし」←オールひらがな、の類の本にでも
影響受けたんじゃないの?
小学生も4年生ともなると、現実的な子はやっぱり現実的だし、
僕はその年頃でも「全国怪奇スポット」の類は大好きだったけど、
まぁ話半分で読んでたから。
マジ怖がるのはほとんどが低学年生で卒業するものだけど。

ンでその彼が自分でも試してみて、良からぬものにでもからかわれたんだと思うよ。
このぐらいの不思議は現実に存在してもいいだろ。

さて正直なところ6年生のある日唐突に幽霊本が読みたくなった。
小遣いをせびって同級生の父親が経営する書店にその手の本を探しにいったんだけど、
定番のように思っていた幽霊本が無くて、その代わりに
「世界の異次元、超常現象」だとかの本があったのでそれを買って帰った。
おなじみの斉藤守弘センセの著作だったけど夢中になって読んだよw
散々読み倒して長く本棚に転がしてあったんだけど、時を経て
歳の離れた弟が夢中になっていたww


788 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 23:49:59 ID:LlQx+hvE
この話における、そもそものバカのバカらしい部分は、男子トイレの個室に向かって
「花子さん」と呼びかける行為にあると思われる。

789 :780:04/10/19 00:31:38 ID:aE+/ib9+
その頃は俺のいた学年でこっくりさんやら花子さんやら、
理科室や図書室の人気の無い場所での標本や肖像画など、
そういったオカルトブームだったような気が。
今言われて思い出したけど、確かになんで男子トイレで花子さんなんだ?
と思ってた記憶を思い起こしたよ。男子トイレなら太郎さんじゃないのか?
なんて思っていたわ。

790 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 03:05:38 ID:HKa8lqiW
これは今でもずっと気にかけている話です。
他人に打ち明けるのは初めてです。

幼稚園の頃だかそれよりずっと前だかよくわかりませんが、
とにかく幼かった私はニュースを見ていました。
それはある殺人事件の犯人が逮捕された、というものでした。
そして犯人の顔が映った瞬間、悪寒というか強烈な吐き気というか
強い何かを感じたのをはっきり覚えています。
それから「私はこの男に殺された。」と直感したんです。何故だか。
その後数日間、気になって眠れない日が続きました。
大学生になった今でもこの事を考える度に寒気がします。
私なりにその殺人事件について色々と調べてはいるものの、
微かな記憶の中を手探りしている状態なのでなかなか真相がつかめません。
とにかく覚えてる単語は“ハワイ”“早乙女”“姉妹”です。
犯人は大木凡人氏のような風貌(丸い髪型・黒縁眼鏡)でした。
どなたか心当たりある方がいましたら、些細な事でもいいので教えてください。

それでは、長文失礼いたしました。。

791 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 04:08:57 ID:MVIOJ59c
>>790
わかった。助けてやる。

792 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 04:23:37 ID:R7w/gPsO
そういえば昔、兄貴とおにごっこしてて
兄貴の姿見失ったことがあるんだよね。
でしばらく探したけど、どうしても見つからなくて
しかたなく家に帰ったら、兄貴が先に帰ってた。
それで、なんでどっかに行ったのか兄貴に聞くと
「なに言ってんだおまえ」みたいなこと言われたことがある。
兄貴は、最初からどこも行ってないって言い張ってたけど
からかわれてたのか、本当の事なのかは今でも謎。
かなり昔のことだけど、鮮明に覚えてる。



793 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 04:32:40 ID:R7w/gPsO
>>790
うわー・・すごい話だ・・・シックスセンスってやつですか。
昔アンビリーバブルで似たような話があってましたね。
前世の話ですけど。


794 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 07:26:12 ID:Gs95HzC3
小2の夏休みの話。
いつもは寝坊ばっかりしてるのにその日は何故か朝の4時半に目がさめてしまった。
暇だったので寝てる母親を起こして許可をとって外に散歩に出る事に。
水田に囲まれた農道を歩いて誰もいない早朝を満喫していると女の人が正面から歩いてくる。
白のブラウスに真っ赤なロングスカート。そして何故か下駄を履いていた。
何故か顔は全然覚えていないのに美人だったって事は覚えてる。
子供心に変な人がいると思いつつすれ違おうとすると、
「僕どうしたの?」と声をかけられたので、散歩です。と答えると。
「じゃあ私の家にドーナツ食べにおいで。」と言われた。
俺は下駄にものすごい恐怖を覚えてたので
お母さんに行っていいかどうか聞いて来る。と逃げようとした。
するとお姉さんはあそこが自分の家よ。後でおいで。と家を指さして教えてくれた。

実はこれずっと夢だったと思い込んでた。でもあまりにリアルに覚えてるので夢じゃなかったら
当時報告したであろう母親にこの間帰省した時聞いてみたんだよね。
そしたらやっぱり早朝起きて一人で散歩に出て十分ぐらいで帰ってきてそんな報告をしたとの事。
んで当時母親は恐がらせないように内緒にしてたらしいんだけど
そのお姉さんが自分が住んでるって言ってた家には老夫婦しか住んでなくて、
しかも若くして死んだ娘がいたらしい。
あれはなんだったんだろ?ますます不思議になった。もう一生この謎は解けないんだろうな。
微妙でスマソ。

795 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 07:33:19 ID:gMs74las
>>794
うはぁ、怖ぇ!!
着いて行ったら、どうなってたんだろう?


796 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 07:58:57 ID:x8IXayY5
>>790
その事件、未解決事件スレにあったぞ。
今のか1個前のか忘れたけど


797 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 09:50:30 ID:bR5NlqCP
6歳ぐらいの時近所のクリーニング屋に服取ってこいと
言われて行った帰りにどうみてもオカマなんだけど
声が女の人の馬鹿気味の悪い人に頬を突然触られて
「やっぱいいわ〜♪」と意味不明なことをw
しかも馬鹿香水臭い
走って逃げた風呂で触られた所洗っても臭いが落ちなかったw
2日ぐらいでやっと落ちた・・・
なんだったんだろ・・

798 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 10:21:48 ID:d+8YE5nT
>>797
そのまんまオカマの人だよ。若いコのピチピチ肌がうらやましかったんだろう。

799 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 10:24:37 ID:i3Qa2UUz
>>795
老夫婦がドーナツくれたかも。

800 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 11:48:06 ID:vHDWKRZi
ドーナツの真中の部分を食べられたら家に帰してあげると言われ…

801 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 12:46:36 ID:AyecSwDQ
昔からよく、サスペンスとかドラマとかあるじゃん。
それを見てたんだけど、部屋(一階)の窓の外から
3人くらい子供(?)らしき顔がのぞいていたことがあった。
話の筋からしてそこで誰かが覗いているわけないし
ドラマの撮影に近所の子供がたまたまなんていうミスも
考えられない。
なんだったんだろう・・・・。
俺にだけ見えたのか?


802 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 13:12:20 ID:vuC5odRl
幼稚園の頃の話です。
わたしは夜トイレに一人で行くことができなかった。
いつもトイレで用をたすときはドアは開けたまんま
(今考えるとすごいな・・)
ある日夕食をとってると、わたしは急にトイレに行きたく
なった。
さすがにトイレに母を連いていってもらう事ができないの
で、しぶしぶ一人で行くことに。
トイレのドアを開けるとそこにはパンチパーマのサングラス
をかけた男がいた。
わたしはめちゃくちゃ怖くて台所までダッシュで逃げた。
家族にその話しをすると笑われてしまい、母とトイレをもう
一度見に行ったがそこには誰もいない。
あれは結局なんだったんだorz



803 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 13:29:40 ID:ty7cnsQG
俺、誘拐されかけました…まじで。

804 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 13:40:46 ID:d+8YE5nT
かわいい子供ならふつうです。良くあることです。

805 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 14:04:05 ID:310DmKFP
多分、夢の話なんだけどさあ、和式便所から手が出てくる話ってあるよね。
その、出てきた手を見たんだけど、汲み取り式じゃなくて、水洗でさ、
恐怖よりも、どうやって出てきてんのかがとても不思議で、なぜか手に持っていた彫刻刀を
その手に刺してみたら、手が驚いて引っ込んでいくんだけど、案の定、手首がひっかかって、
奥まで逃げられないらしく、手首ががつんがつんと、便器の中でパニくっているの。
それ以降の記憶がないんだけど、やっぱりただの夢なんだろうな。

806 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 14:14:16 ID:a98040nJ
>>805
の場面を、俺も見た記憶がある。
映画かドラマの一場面なんでねーの?

807 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 14:14:37 ID:s+wXsJcF
幼稚園の頃、廃品回収に使う廃屋でひとり遊びしていたら
突然友達のお兄さん(大人)に襲われた。いたずらされそうになった。
どうやって逃げたのかまでは覚えていない。
ただ今思うと友達兄はわたしと2つしか変わらないのに
どうしてその大人の男を友達兄と思ったのだろう。



808 :RM:04/10/19 14:34:28 ID:ni8Jy1/n
小さい頃、不思議な生き物を見たことがあります。
八月の暑い日に田舎の草道で草の間に蜘蛛の巣がかかっていました。
ふと見ると、蜘蛛の糸に小さい直径3ミリほどの赤褐色の枯れ葉のよ
うなものがかかっていました。目と口と鼻をかたどったような穴が開
いていて、そのうちの片目の穴に蜘蛛の糸が通されてあるようです。
見た目は枯れ葉で作った小さい骸骨のお面のようでした。僕は触ろう
とすると、まるで同じ極同士の磁石が離れあうように蜘蛛の糸をつた
って移動しました。暑い日で風は吹いていません。何度も触ろうとす
るのですがそれは絶妙な距離を保って逃げます。そろそろ気持ちが悪
いので大人を呼ぼうとすると、親戚のおじさんが現れて「あぁ、それ
は○○だから触らないほうがいい」と言いました。いまだに○○が思
い出せませんが、あれが何だったのかが気になっています。田舎の親
戚の家で、かなり田舎だったので、その土地にある不思議な妖怪か何
かだったのでしょうか。知っている方がいたらぜひ教えてください。

809 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 15:13:28 ID:ty7cnsQG
思い出したくないというか、思い出してはいけないような事を話します。僕には二歳上の姉がいます。僕がまだかなり小さい頃、姉と一緒の布団で寝ていました(うちは狭いので)。その寝付く前、僕と姉は変なおじさんごっこと呼んでいた遊びをしていました。↓続く

810 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 15:17:32 ID:ty7cnsQG
続き
僕が布団に潜り、姉の尻や体を触る…それだけの遊びです。僕は尻をメインに触っていました。大分昔の事なのでぼんやりしか覚えてないですが、今では本当の事だったのか分からなくなってます。でも記憶にあるので事実ですよね…。本当に変な事してたなぁ

811 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 17:37:54 ID:d+8YE5nT
変な記憶じゃなくていかがわしい記憶じゃない。

812 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 22:35:01 ID:tXanGeoH
>>788
多分オバケの類は全部「花子さん」なんだろーよ。
しかしそうだとするとつくづくボキャブラリの貧困な奴っちゃなー。

というわけでレディコミからの(投書欄ね)転載で申し訳ないけど、ある主婦の
三歳になる息子が階段下の暗がりを指差して
「はなこさんがいる」
と怖がってどうしても階段を上がろうとしなかったとか。

何日かして階段下の暗がりを怖がるのは治まったんだけど、
ある日母親の愛読しているレディコミを見て
「あっ、はなこさんだ!」
…男の子が指差したのは占いコーナーのタロットの「死神」の
イラストなんだと。
テレビや絵本で「花子さん」ブームだったから、その子にとっても
オバケの類は全て「花子さん」だったと思われ。

…階段下の暗がりにうずくまる骸骨…

813 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 22:54:06 ID:tXanGeoH
>>802
泥棒だったかも。
忍び込んでから騒がしくなったのでトイレに隠れて逃げ出す隙を
伺ってたとか。
いずれにしても怖いよね。最悪そのまま人質に捕られていた可能性もあるのだから。
>>804
普通かぁ?w
>>810
んー、実は僕にも良く似た記憶がある。
姉は歳の割には豊かな胸をしていたのでなんだかとっても安心できました。
まあ誰にでもある一時期なのでしょう。
しかし「へんなおじさんごっこ」というネーミングセンスがたまらん。
僕らはシンプルに
「ねぇ、タッチしたい?」
とか言い合ってました。
>>808
無学なのでレスしようがありませんが興味深く読ませていただきました。

814 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 05:17:25 ID:34wx1Y0G
小学生の頃風邪を引くと、決まって自分の手がいつもより一回り大きく見えた
風邪を引く前でもそう感じることがあり、その後は案の定こじらせてしまう
成長してからは、そのような現象は起きなくなった

815 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 17:26:34 ID:JbRo98A/
>>805
ワロタ。
気になって仕方ない。
その映画かドラマが見てみたい。誰か教えて。


816 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 22:29:58 ID:slajnNyV
>>805

俺も、便器から手が出て彫刻刀を刺す、ってイメージが脳内にあるよ
805の上二行を読んだだけで彫刻刀を連想してた。
俺も気になるから誰か教えて!

817 :805:04/10/20 23:44:20 ID:NQw65rwD
テレビとかそんなのなのかなあ・・・?画面で見てたものと、自分の体験や夢とを混同するかな?
いくら子供の頃の記憶といえど。

818 :本当にあった怖い名無し:04/10/21 00:05:46 ID:nKLrjdlg
う〜ん、幼い子供だと人から聞かされた話を、想像してそれを
あたかも自分が体験したように記憶してしまうというのは
聞いたことがあるな。

子供の頃の事故の記憶が他人視点だったってのは大抵これっぽい。

かくいう俺も、3歳の頃に川に落ちた記憶があるんだが、やっぱり他人視点。
周りの人から事故の様子をいろいろ聞かされる内に、勝手に想像してそれを
本当の記憶としてインプットしてしまったんだと思う。

でも>>805については、彫刻刀を持ってる、もしくは知ってるような歳だから
それは考えにくいか。


819 :本当にあった怖い名無し:04/10/21 07:17:27 ID:OSXhtxIr
麻耶雄嵩の「夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)」のトリックは>>804の解説だと思うのだけど、
ミステリ板にはそういう解説が見あたらない…。

820 :819:04/10/21 10:12:17 ID:OSXhtxIr
まちまえた。
麻耶雄嵩の「夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)」のトリックは>>818の解説だと思うのだけど、
ミステリ板にはそういう解説が見あたらない…。


821 :本当にあった怖い名無し:04/10/21 12:04:43 ID:zLq8IHdO
いや、チがうよ。

822 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 18:02:38 ID:4FFYiZGC
幼稚園ぐらいの頃、いつも楽しみにしてたアニメや子供向け番組全てが
急に放送しなくなった.別に親が意地悪してたわけでもないし、
(する理由も思い当たらない)子供心に何か規制でもあったのではと思った。
自分の記憶がよりはっきりする頃には普通に放送するようになってたので
一時的なものだと思うのだが。
ちなみに昭和50年前後

823 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 00:25:20 ID:iwEFuTuH
>>822
時間帯か曜日が変わったんじゃないの?
子供向け番組にはありがち

824 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 12:35:03 ID:xAvzrUbS
サムライトルーパーが同じ回を二度放送したときは、時間が戻ったかと思ったぜ。

825 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 16:24:50 ID:mq3zfSUO
そういえばこないだCDTV見てたら同じゲストライブ2回やってびっくりしたなあ

826 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 20:11:43 ID:D1ilAVrz
>>824
アニメの場合、
納品が間に合わず、止むを得ず2度放送というのは希にあるらしい・・・

827 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 16:47:27 ID:BmHGyxwG
日本のアニメであんな紙芝居のように動き、色がはみ出てた番組はアレ以外見たことが無い。

828 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 18:20:58 ID:zR6fkjqX
でもロス○ユニ○ースって、CATVで放送された事あったけどその時は全くそんな感じはなかった。
絵だってそんなに酷い感じもしなかったし・・・俺がおかしいのかな。

829 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 18:26:15 ID:rmdVRSYc
>>828
(´-ω-`)
マクロス・・・
あれはひどかった・・・

830 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 18:26:18 ID:FTNEt2jD
>>828
CATVではない、地上波でのリアルタイムだ。
アレは悪夢。
そうだな・・・映画に例えると、ガ○ドレス。

831 :本当にあった怖い名無し :04/10/25 19:19:13 ID:17U8fiLX
俺が子供の頃・・といっても30年以上前の話なのだが、

海外のアニメで絵は動いているんだが、
唇の部分だけ実写で、人間の唇を合成しているアニメがあった。

あれは子供心にキモかった。
なぜ唇の部分だけ人間の実写の動きを合成しているのか。
そんなことしなくともすべて絵にすれば手間も金もかからないだろうに。
南極だか、アラスカだか、そんなところを舞台にしたアニメだったと思う。

当時は、ハットリ君でさえ(香取とは違うでかい着ぐるみを着る)、実写だった時代だったからね。

832 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 19:26:20 ID:weNf5C7B
>>831
クラッチ・カーゴだかなんだか

833 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 20:36:34 ID:sx3TqNd+
>>790
恩田陸の「不安な童話」みたいだな。

834 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 21:21:41 ID:gfy95gGL
シュ●トも凄かったよね、最終回直前頃
使い回しの変身とか必殺技シーンだけ異様に綺麗になる
後は京劇紙芝居

835 :822:04/10/25 21:47:24 ID:7rm/we9q
>>823
でも、当時見ていた複数の番組の時間帯が全て変わることってないですよね?
数週間〜数ヶ月の間テレビが全て教育テレビみたいな内容に切り替わってた
ような感じなんです。同世代の方、記憶してないですかね。
当時の数少ない楽しみが奪われたんで未だに脳裏に焼きついてるんです。

836 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 21:56:45 ID:SIkdchxv
崩御?

837 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 22:44:47 ID:tmEtqlR4
>>836
その前に、急にご病気になられた時に色々と自粛があったね。

838 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 23:17:10 ID:e4eJLeXK
崩御か、そうでなければ
年末年始や、番組改変時期の特番?

839 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 23:31:26 ID:tmEtqlR4
>>835
今は平成16年だから、約16年前のことかな
倒れてから崩御されるまで、数ヶ月あったかな

首都圏はどうか判らないけど、
30年位前にキー局と地方局が、今のように系列化したことがあって、
テレビ番組がガラポンしたこともあったよ。

840 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 23:59:55 ID:THQjrxcb
昭和50年頃って、
宇宙戦艦ヤマトとアルプスの少女ハイジが同じ時間帯で放送されていたんだよね?

841 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 00:30:14 ID:F8MYzT2r
「猿の軍団」を忘れてもらっては困るな。

842 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 04:09:40 ID:sDPzyAe2
おーそれそれ、だものでハイジは途中から次回予告と
エンディングしか見てなかったんだよね。
民放は2局しかなかったから「猿の軍団」は最初から見て無かったりして。

ううむ、リビングのテレビは他の家族がハイジを見ていたので
俺はポータブルテレビでヤマトを見ていたのじゃ。
同じ理由で「サザエさん」とガチンコしていた「宝島」も
ポータブルテレビで見ていたのじゃ。

843 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 11:27:58 ID:9GXNWzuA
幅50センチくらい長さは30メートルくらいになったアリの行列を見た
一体何があったんだろう

844 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 12:47:56 ID:TuY63uj9
アマゾンの奥地でみたのか。

845 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 15:20:54 ID:9GXNWzuA
いや、日本。
アリってあんなでかい行列つくるもんなの?

846 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 15:32:07 ID:gmvGu82L
>>845
子供の頃に見たからそんな大行列に見えたんじゃないか?実際には大した行列じゃなかったけど
時間が経つに従って物凄い大行列をなした蟻の大群みたいに勘違いしだだけだと思われ。


847 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 15:42:44 ID:PAk5jdNU
ただの参勤交代でしょう。

848 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 16:53:33 ID:TiUxFV/I
今晩のBSアニメ夜話は「ハイジ」だよん。

849 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 20:41:21 ID:n84Tfut2
蟻といえば…

幼稚園児くらいの頃、クロオオアリの触覚を抜いて迷走状態にして遊んでた。
何日かそんな遊びで楽しんだ後、飽きてすっかり忘れてしまった。
そんなある日、夜中にトイレに起きた。
ふと立ち止まると、蛍光灯の豆電で薄オレンジ色の室内に、人間の大人ほどもある
バカでっかい蟻と髪の長い、白い着物を着た女の人がいた。
子供心に「蟻をいじめて遊んだからだ」と妙に納得してそのままトイレに行った。

850 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 20:52:09 ID:WI8yVyT9
>>849
アリはともかく、白い着物の女の方はどう納得したんだ?
やっぱりいじめてたのか?

851 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 21:00:02 ID:n84Tfut2
あー
その人が蟻を連れてきたんだと解釈しますたw

852 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 21:35:55 ID:D036Vy6E
俺の父親は、昭和38年(当時幼稚園児)頃、ある南の島に住んでいたんだが、
「ある日ふと空を見上げると緑色の飛行機が飛んでいた、あれは絶対零戦
だった」と信じてやまない。

853 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 03:43:17 ID:OX55Vcr2
間違いなく零戦なのか?(それは隼とか飛燕だとかでなく)
親父さんの脳内では
緑色の飛行機=零戦
って認識してるだけかもしれんぞ。
その辺を確かめてみ。

854 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 11:42:18 ID:iwiAHzuK
零戦だとなにか不思議なことなの?

855 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 14:08:25 ID:iOo0rjV/
>>831
それ、去年くらいに深夜ケーブルテレビで見た!
そんなに前の作品だったのか・・・。
気になって後日また見てみようと思ったんだけど、何故かその後一度も見なくて、ずっと気になってたんだよね。

856 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 15:34:21 ID:h9FRl8Dt
今見たら笑えるんじゃないのか?

857 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 17:14:12 ID:IbtZwiGi
>>852
新耳袋にそんな話がのってた気がする
確か1巻。

858 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 17:15:47 ID:OX55Vcr2
>>854
昭和38年に零戦はアメリカのスミソニアン博物館に保存されてるヤツ以外は飛べるのは一機も無いはず。

っていうか昭和38年ったら戦争終わって18年経ってるんだぞ?不思議じゃないのか?
ひょっとして1938年と間違えてないか?それでも変だぞ?
1940(2600)年に開発したから零(式)戦(闘機)っていうんだからな。

859 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 17:20:36 ID:Gqb4vjih
そもそもおやじさんは間違いないと断言できるほど零戦を頻繁に見ていた経験があるのか、と。

860 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 17:24:19 ID:eNQb62mS
幼い頃、夜中に目が覚めたら、自分の布団の上からおもちゃが
浮ぶようにしてでてきた。しばらくずっと。
んでこれが夢なのか確かめようとほっぺをつまんでみた。痛かった。
ラッパとかピエロとか。これは何?

861 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 17:24:22 ID:x9ow4YSa
子供のころといっていいかどうかわからないけど
それに近いので書いてみる。
山の道を登るんだけど、途中で
寺院があるんだけど、なぜかこの寺院が
印象に残っている。
でも、そもそも自分の行動範囲に
山の道なんてないし、その時の山って言うのがどこなのか
皆目見当が付かない。
いつ、こんな場所に何の目的で通りがかったのか・・・・。
この記憶は何なんだ・・・。


862 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 17:25:18 ID:rrllgJxc
>858
まえに零戦復元して飛ばしてるのをテレビでみた記憶があるけど、そんな感じの奴じゃないの?

863 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 17:39:01 ID:aDOP1Nsc
96戦なら零戦と同じ緑色塗装ってことはあり得る。
しかし、下から見たのならほとんど空色っぽく見えるのだが…。

864 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 17:52:12 ID:dXVb0Diw
2〜3歳の頃、寝ていると何やら窓の外が妙に明るかった。何だろうと思い、窓を開け闇夜の空を見上げると卓球ボール位の大きさで、左に地球、右に土星がくっきりと浮かんでいた。
こんな場面が現実におこる訳はないからきっと寝ぼけていたのだろうが、いまでもあの奇妙な光景が記憶に残っている。

865 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 18:29:06 ID:bTbjBe2g
>>852
『ある南の島』ってのが何処か知らないけど、
可能性として・・・
戦後、東南アジア諸国で、旧軍が残した機体を使ったことがあった。
俺は、零戦は知らないけど、
雷電や零式水上偵察機は写真をみた事があるよ。

866 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 19:09:23 ID:xU5Pr6/J
は〜・・・アブダクションされてえなぁ〜・・・

867 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 20:50:01 ID:Yaqsi8hp
五歳位の頃、住んでた団地の階段の付近にドクロが置いてあって、泣きながら母に話して一緒に行ったら何もなかった。

のちに、住んでた団地は飛び降りの有名地だと知った。



…今はなーんにも見えませんよ。

868 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 21:09:09 ID:DOQOCGvF
>>852
二つの可能性を比較してみる。
一つは別な機体とのみ間違え。もしもその上で低翼単葉三枚ペラの機体だったら
本当に旧軍の機体だったりして。
しかし南方戦線ならむしろ灰色塗装の機体のほうが可能性としては…
もうひとつは大マジで何者かが零戦を飛ばしていたとか。
忘れ去られた小さな基地から旧軍の生き残りが密命を帯びて飛び立ったりして。
既にロマンである。
どでかい日の丸でも確認できれば間違いないのだけどなー。ちなみに国籍マークは
国際法により翼面積に対する大きさが厳密に定められています。したがってあれほど大きな
日の丸は戦後は存在しません。
>>865
「ミャンマー陸軍50年の歩み」という番組で、冒頭紹介された陸軍の戦車部隊。
なぜか見慣れているようなそれでいて場違いなような、一瞬後に氷解する疑問
「ありゃ一式砲戦車だーっ!」
>>862
それは別な機体を改造して拵えた「なんちゃって零戦」では?
>>864
アブダクションでしょう。それで無ければ狸の仕業です。
そもそも地球と土星は同じ大きさで並んだりしまへん。
もちろんその上での不思議なのですね。
>>866
そのまま還ってこられないかも知れんぞ?
それともどこか遠くへ行ってしましたいような悩み事でもあるの?

869 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 21:29:46 ID:kc/gPGFG
自衛隊の訓練飛行でしょ

870 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 21:36:42 ID:g7W5F6LV
・幼稚園生の頃、寝ていたら窓からピエロが覗いていた。
・幼稚園の運動場の奥に行くと、ちょっと離れた山の麓の神社に着く。これは、
 当時、自分でも不思議で、覚えているだけでも、3回は行った。親、姉を連れて
 行くと、狭い運動場のままだった。


871 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 21:43:06 ID:dXVb0Diw
870、意味が全く理解出来ないのですが、もう少し解りやすくお願いします。ただ一つだけ理解できた事と言えば、ピエロの部分だけでした。

872 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 22:13:45 ID:IwxnfHzS
つまり
自分一人で運動場の奥に行くと、なぜか
(幼稚園から)ちょっと離れた山の麓にあるはずの
神社に着いてしまう。本来ならそんな場所には繋がってないのに。
他の人と一緒に行ったときは、運動場の奥が
神社につながってるなんて事はなかった。

と言うことではなかろうか。
つかこれも解りづらいな、ごめん。
運動場の奥が何を意味するのかは知らん。

873 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 09:21:57 ID:cyTRYFkN
子供の時の記憶ではないんだが

ものすごく眠くなったときや、眠りに入る直前の状態のときや、
すごくリラックスしているときに(だいたい眠いときが多いが)
頭の中で歌をすごく完璧な音(普段頭の中で歌うのとは違い、
CDをヘッドホンで聞いている感じ)で歌えることがあります。

何を歌っているかというと、最近聞いた曲や、自分オリジナルの
歌詞で歌っていたりします。
というか、歌っているというより曲が聞こえてくる感じです。

で、このスレ読んでたら子供のころに歌が聞こえてきたりすると
いった経験が書き込まれています。

で、もうひとつ書くとトランス状態(キマッテイル)だと曲が
すごく鮮明に聞こえてくる話を聞きます。

何が言いたいのかというと、夢うつつの状態、子供の精神、キマッテイル状態
というのは自分の精神が解き放たれている状態で、その状態のときは
普段使われていない脳みそも使われて、さ ま ざ ま な体験、経験が
できるのではないかと思ったわかめ。

874 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 11:04:04 ID:XOALr2Fm
幼稚園のころ、母親につれられてデパートに行った。

本の虫だった私は、最上階にある本屋につれていってもらい、母がトイレに行くあいだ一人で絵本をよんでた。
夢中で読んでると、いつのまにか隣におっさんが居て、私と同じ様に絵本を読んでいた。
今考えるとおっさんが幼児用の絵本を立ち読みしているのも不思議な光景だが、その時の私は特に気にしてなかった。

ちょうど私の身長はおっさんの腰の位置。ふと隣を見ると、おっさんのポケットで何か蠢いていた。
桃色の肉塊。今となってはあまりはっきりと覚えてはいないが、確かに蠢いていた。
大人になってチソコだったのかもしれないと思ったが、勃起してるようなあのピキピキ感は無かった。
当時はすごく怖くてトイレからかえってきた母親に泣きついた。

あの肉塊は意思を持ってる生き物のようだった。

875 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 11:24:12 ID:XVZ9AKRP
子供の頃、叔母が危篤になり千葉県の田舎町にある母の実家へ行った。
着いた時には亡くなったばかりで、顔に白い布がかけられていて、好きな
叔母さんだったが、その初めて見る光景は子供ながらに不気味さも感じた。

葬儀が終わり、火葬場へ行くことになった。母は弟を妊娠してたため、
残ることになり、代わりに自分が行くことになった。葬儀屋のバスに乗るまでは
遠足気分だったのだが、棺おけがバスの後部に納められた瞬間、なんか得体の
しれない気分になり泣きながら「嫌だ行かない!」と暴れたが無理やり連れてかれた。

火葬場に行っても変な気分で、自分ではまったく記憶がないのだが、地元民しか
知らない火葬場裏の川の側を歩いているところを保護された。あのまま行ってたら
川に落ちて溺れて死んでいただろう。母のところへ帰りたければバスが入ってきた
表口から国道に出ればよいものを、地元民でもない自分がなんで火葬場の裏に
川があると思って歩いていたのかいまだにわからない。叔母の火葬が済んだら
例の変な感覚はどこかへ消えてしまっていた。

叔母があの世へ連れて行こうとしたのだろうか?

876 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 14:08:02 ID:6cSDr8cT
中部地方の某霊山に毎年行ってましたが、そのときの話。
そこ、5合目くらいまで車で上がれるんですけど
ご来光を見るんで明け方山頂につくように
夜中にその駐車場まで上がっていったのね。
んで、そのときおいら寝てたんだけど車の外にいる親に起こされて
そろそろ山頂まで登るぞってとき。
車の外に出たとたん親戚のおばちゃんに「危ないっ!」って声かけられた。
あわててしゃがんだおいらの上を觔斗雲(こんな字だっけ?)みたいな
雲の塊が頭をかすめて飛んでいきました。そんな自然現象ってあるのかなぁ。

877 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 19:56:55 ID:c0Jid1rj
>>864似たような経験あります。
私の場合は夜空にデッッッカいりんごが浮かんでいた。
父親が私を抱いて「ホラ、見なさい」って言うんだけど、怖くて見られなかった。

878 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 03:23:57 ID:mQZChUsW
>>877
とーちゃんはンなものが夜空に浮かんでて
不自然には思わなかったのだろうか?

879 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 12:58:47 ID:OCDuNQOl
珍しく赤い月が出たor月蝕なんかで、
父としては、これは子どもに見せてやらねば!と思ったんじゃないか。

880 :877:04/10/30 18:33:19 ID:rbn3wySY
>>878>>879レスありがとう。
花火とか、気球も考えられるんですが、家からは花火が見えないし、夜だったし、、、
父が他界しているので、確かめられないのです。
チラっと見た夜空のデッカいりんごはインドりんご(四角っぽい)で、色合いも覚えています。

881 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 21:46:33 ID:gsFS/XZG
>>860
アキラっぽい

882 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 01:48:37 ID:5u40A0Vn
5、6歳のころ、北海道から母方の本家(福島県)に家族で遊びに行ったことがある。
そのときの記憶なんだけど、親戚と一緒に海までドライブしようという話になり、その行程
の最中、車内で自分が突然親戚の女の子の手に噛み付いたらしい。
自分ではまったくそのときの記憶がなくて、どういう経過で自分が噛み付いたかもわからない。
自分にある記憶は、ふと、顔を上げると手を押さえて痛がる女の子の姿とあわててフォロー
する親の様子だけ。
それが原因なのか、目的地についてからも自分の親を含め皆自分を避けるような妙な雰囲気で過ごした。
(5、6歳の子供が海辺でうろうろしてるのに誰も近づいてこなかった。)
親戚の家に戻ってからは、自分の中でその事実をなかったことにしたくて、出してもらった
イチジクの実をがむしゃらに食ったことも憶えている。
もう20年も前になるけど、いまだにそのときのことが忘れられない。
なぜ自分は女の子の手を噛んだりしたのか。
なぜ自分の親までも自分を避けるような態度をしたのか。
なんかやばかったのか?おれ・・・。

883 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 02:46:33 ID:lnqLK4AY
>>882
そりゃ明らかにヤバイでしょうね。
犯罪者になる前に、何とかした方がいいですね。
かなり重症だと思われます。

884 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 03:30:18 ID:Yrfkn9XV
俺が小学生ぐらいの頃、姉が寝ていて母親が風呂に入って入るときに一人でテレビ見ていたのです。するとある怖い映像を見てしまいました。それは「一人では見ないで下さい…」という男の低い声でナレーションでした。つづく↓

885 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 03:34:27 ID:Yrfkn9XV
つづき
そして映像はモノクロで人の首がころころ転がっていました。怖くてすぐチャンネルを変えたのでどんな番組か覚えてません。でもリアル生首映像だったのは確かです。なんの番組だったんだろうと今でも不思議です。

886 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 04:09:28 ID:sPa5KMla
サスペリア〜

ところで、「自分が子供の頃、TVで」というシチュエーションの時には、年齢を明記してくれると
判明しやすいかも。

887 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 05:56:19 ID:re8XfAQ6
オイ、888をねらっているな。

888 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 06:30:56 ID:2/zvtEcs
888?

889 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 10:13:46 ID:oq/faM3h
くそ!888をとられた!!!

890 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 11:00:01 ID:XmTwE085
誰か893(ヤクザ)狙ってる?

891 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 13:48:53 ID:sPa5KMla
>>890
おまえ、薬丸だぞ。

892 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 15:46:16 ID:saDWDg2w
893は譲るか…

893 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 15:52:03 ID:6gY7x91R
893?

894 : ◆UD/ynjUs5A :04/10/31 16:18:54 ID:01fbBZRi
では、私も。

これは4、3歳のときでした。
母は少しだけ出かけていて、
俺は兄のもってたWindowsの画面を
眺めてました。ここまでは変な記憶ではないんですけど、
その後に、窓が赤いことに気づき、覗いて見ると
包丁をもったジェイソンのようなお面をかぶった人が
見えました。俺はそのまま、観察してたら
勘付かれたかしらないが、急にこちらを向いた。
俺はビックリして、身を隠したが、見つかってしまった。
「やめて」と叫ぼうとしても自分の声は聞こえず、
そのままそのジェイソンのお面をかぶった人は
包丁を振りかざしました。
「・・・・・・・・あれ?」
気づけばここは家。何も居ません。
そばには母さんが心配そうに俺のことを見てました。
母によると、「急に倒れて病院に連れて行こうと思った。」
・・・・・・・あの記憶はなんだったのでしょうか。
今でもその恐ろしい記憶を鮮明に覚えています。

895 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 18:24:09 ID:ZSCjsrWS
ああ、それはジェイソンだね。

896 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 21:36:52 ID:vRX8MxHV
>>894
3〜4歳なら童貞だから
それで殺されなくて済んだんだね

897 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 00:39:51 ID:RfA7jF/l
>>894 年幾つだ・・・・?

898 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 06:28:21 ID:jvrMHhGH
870
遅レスだが、トトロを思い出した…。

899 :595:04/11/01 07:36:41 ID:tM2Hiz4O
>>652
すごく遅いレスだけど、ありがとう!(書き込みしてたことを忘れてたのは秘密)
シロとはちょっと違うけれど雰囲気はこんな感じだった。背中に乗ったりとかね。
角は無かったと思うけど、そういえば尻尾は何本かあったかも。尻尾を借りて枕にして眠った
記憶があって、すごい柔らかくてふかふかしてたのを覚えてる。頭の下に尻尾を敷いて首の
周りも尻尾を掴んでマフラーみたいに。上手く言えないけど日向みたいないい匂いがした。

それと、妹も何となくだけど覚えてた。
妹は「婆ちゃんの家のシロと、自分の家のシロがいた筈だ」って言ってた。小さい頃は家にも
犬が居たよねって父さんと母さんに質問して「いないよ」って答えられて驚いてたよ。
俺は覚えてないんだけど、俺と妹で原っぱで遊んでたとき、犬に追いかけられて俺とシロが
犬を追い払ってくれたとか。お菓子のミルクボーロを分けて食べたりした記憶があるみたい。

900 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 15:19:04 ID:unnCnXHu
九〇〇GETTER

901 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 16:16:16 ID:fQQudZUo
幼稚園か小学校低学年の時。
お母さんと、妹といつも行く商店街に買い物に行った。
そして、家に帰ってくると、リビングのテーブルの上に
「ゲゲゲの鬼太郎」のファミコンカセットが・・・。
しかも、箱とかにも入ってなくて、カセットそのまま1コだけ。

買い物に行く前はそんなものなかったんだよ・・・。
その時はお母さんも「なんなんだろう?」って感じだったと思う。
私も妹も全く見たことがないし、欲しいとも言っていない。
何か特別な日だったって事もない。

当時は「やったー!神様がくれたんだよ!」と妹と喜んでいました orz
最近、お母さんに行ったら「何それ!?キモチワルイ」って言われた。
なんだったんだろう・・・ 汗

902 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 17:51:07 ID:8YenmjCL
>>901
確かに気持ち悪いけど、
今でもそのファミカセあるの?

903 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 19:02:54 ID:21WOJSpv
実はカセットに偽装した宇宙人の…



904 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 20:16:57 ID:2Uv4ZSSF
きっとオヤジが田舎のパチンコで取ってきたやつだな。
なぜか中古品のカセットとか景品に並んでたりする。

905 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 20:26:47 ID:Ic68TtI5
>904
俺のオヤジは「松方弘樹のスーパートローリング」取ってきたよ。

906 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 21:16:40 ID:2Uv4ZSSF
なんか、タイトルからしてクソゲー臭がただよってるな・・・

907 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 21:30:45 ID:Ic68TtI5
うん、やってみたらクソゲーだったし操作もよくわからん。
会社の名前のトンキンハウス。ふざけとんのかと思った。

でも2年後ぐらいにやってみたら・・・・・・ハマッタ

908 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 21:37:19 ID:aF7re5lE
>>907
ゲームの内容に君のキャラクタが近づいたのだな。

909 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 01:00:09 ID:gBf3kfNp
>>894
3、4歳でWindowsがあったのか・・・
ついこの間じゃねーかヽ(`Д´)ノ

910 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 01:04:05 ID:vG3q3MVL
Windows3.1とかだったりして。

911 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 02:29:05 ID:gBf3kfNp
3.1でも充分最近だと思えるオレ・・・・

912 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 03:14:20 ID:i7IzbXa7
笑ってお仕事。

913 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 05:50:34 ID:Egavnj+k
>>667のやつ、昔パフィーがTVでやってたよ
エアロスミスの口のでかい人が持ち上げられてた。

中学生くらいまでは、風を止められた
というか、お願いして止めてもらっていた。
雨も向こうの気分次第では止めてくれる事もあった

914 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 06:30:14 ID:HlxWuArF
幼少の頃、間違えて母を「せんせい」と呼んだ記憶がある
あれは何だったんだろう・・・・

915 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 06:31:52 ID:Utia9KqJ
先生を「お母さん」と呼んだ事はあるが。

916 :901:04/11/02 09:34:41 ID:BL6GSkUw
>>902
探せばあると思うけど・・・。
ファミコン一式多分押し入れの奥にw
でも、攻略本とかも買ったりしたので、あった事は確実。
妹も親もあった事はおぼえてるって。

>>904
うちのオヤジはパチンコとかギャンブルはしないんだよね・・・
しかもそれって平日の夕方だったから、オヤジは仕事な訳で・・・
しかも、神戸だから田舎ではないっす 汗

>>903
宇宙人・・・ガクブル


917 :社長:04/11/02 11:29:19 ID:YEjvuQFA
不思議なのかどうかわかわかんないけど、

昔、小学生ぐらいの時かなぁ…
すっごい俺好みの(今ねw)逢ったこともない
女の子と大人になった自分が
最終的に結婚するって何回も何回も夢をみた。
最初の方はいろいろしゃべって笑って喧嘩してとか
もしてて、最後に真っ白なウェディングドレスきて
結婚するんだよ。
もちろん小学生だから女の子より遊びの時期で、
女の子は敵!みたいな感じの頃だった。
その子の夢みる度に嬉しくなるんだけどちょっと恥ずかしい感じ…
だったのがすごく覚えてる。

それから中学で初めて彼女ができて初めてHもしたけど、二週間で
別れたり、その後も何人もの女の子と付き合ったけど一ヶ月もった
事もなかったんだよ。
まぁ原因が中学、高校になった時でも【バイク・バンド>女の子】
みたいだったから当然なんだけどね。


918 :社長:04/11/02 11:29:55 ID:YEjvuQFA
続き

高校も卒業してプーしてる時に趣味の場で友達だった女の子から
告白されて付き合う事になったんだ。
最初はかわいい子だな程度だったんだけど、ふっと見たときに
昔夢に見た子にそっくりなんだよ。夢の中での口癖とかもそっくりで
その子とは2年以上付き合って半年前に大学の忙しさみたいなのが
原因で別れちゃったんだ…
でも何故か未だに連絡とか取ってたり。って言うかあんま別れる前と
変らなかったり…

子供の頃みた夢みたいに最終的にはケンカとかしたけど結婚するのかなぁ…
なんて夢みたいな事考えてるけど…現実はどうなんだろw
もしコレでまたより戻したりして結婚したらスレタイ通りの
【子供の頃の変な記憶】
の通りだなぁなんて思って書き込んでみましたw
長文ごめんよ〜>д<

919 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 12:09:45 ID:Xhq5SZG0
病院で母がオマタを最大限におっ拡げられて、
何かアイストングみたいな器具でカチャカチャカチャカチャやられていた。
そばに居た看護婦が「待っててね〜ママすぐ終わるヨ」とオレに言ったが、
あっけなくその作業が終わった事に、3歳ぐらいのオレは、意外にガッカリした。
いわゆる内診を見ていたのだが、エロティック&サディスティックな気分だったのだろう。
不思議でも何でもない記憶でした。

920 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 12:14:40 ID:KKC1RcYB
おませでヘンタイな三歳ですね

921 :719:04/11/02 12:40:05 ID:a1kLSap4
はい、おませでヘンタイな34歳です。

922 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 12:42:05 ID:a1kLSap4
↑まちがえた919です

923 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 12:43:22 ID:KKC1RcYB
おっちょこちょいな三十九歳ですね

924 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 12:44:13 ID:KKC1RcYB
↑まちがえた三十四歳です

925 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 14:46:13 ID:iWpdXuvk
私の父の(63歳)の子供のころの記憶なんだけど、
ある日、買い物を頼まれたので近道と思って竹やぶを歩いて
いたそうです。もう空は暗くなっていたのに、父が歩いているところが
いきなりパアーっと明るくなったそうです。竹やぶだし、それに昔は街灯も
ないのに。
父は今でもそのことよく覚えてて、何の音もしなかったそうです。
朝になったみたいにそこだけ明るくなったそうです。
私の想像だとUFOにさらわれて記憶をそこだけ消されてるんじゃないかと
思うんですけど、どう思う?

926 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 15:02:29 ID:F2AKjQe8
かぐや姫だろ。

927 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 15:57:48 ID:igsYlXSa
>>926
じゃぁ、そろそろ>>925に、お迎えが来る訳だ。
黒いスーツ着た2人組かもしれんけど。

928 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 21:02:46 ID:qazpXdkj
>>919
………病室に子供入れるなよな。

>>927
微妙に、シャレになってないぞ。

929 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 21:29:07 ID:0XcalPjb
なんで「竹やぶの光」の記憶は消さなかったん?

930 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 21:41:19 ID:/yyRYQWf
925です。UFOにさらわれた外人の話テレビで聞いたことあるけど
明るくなったとかそういうのは覚えてるみたい。
体のどっかに変な物質うめこまれてるんだよね?たしか。
なんだったんだろうね。

931 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 21:58:54 ID:S5THqW17
鼻から緑色の玉のような物を埋め込まれるらしい。(激痛が走るとか…)
で、手術では危険なほど深い場所にあるらしいんだが…それ以来、宇宙人に
捕まった人の話をきかんなぁ…どうなったんだろ?

932 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 22:11:58 ID:qazpXdkj
>>930に関して
「チンポに真珠」と突っ込んだ奴ァ手を上げろィ!
>>931
マジで報道管制が入ってるとか?

933 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 22:26:13 ID:0XcalPjb
アメリカ以外のメディアは報道管制を受けないはず
宇宙人とアメリカ政府が協定を結んでるから。


という設定(w

934 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 22:53:12 ID:nXjsNDKy
何でその手の話が最近無いかって?コンビニとかで昔のマンガを300円ぐらいにして
売ってるのあるだろ?あれの999のマンガの合間のところにその手の話の某大御所が2Pほど
書いているのだが、ぶっちゃけ、昔俺がテレビで煽ったことなんか本気にするなよ。そんなの夢だろ、
いいからもう忘れろよ、MJ12とかいうのはさあってな内容でな。つまり、そういうことなんだよ。

935 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 23:26:55 ID:ri264+hG
>814 俺は指がいつもより小さく見えたり天井がいつもより遠く感じたりしてました。やっぱり風邪のときに。

936 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 00:10:09 ID:UfNG36Sh
>>925
それはプラズマ。
和風に言うと火の玉。
昔から数多く観測されている自然現象。

937 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 00:13:23 ID:U7zXcMKy
>>935
それはアリス症候群じゃね?
こっちのスレ見てみれば?

アリス症候群4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084169211/


938 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 00:52:16 ID:TusRN5PB
>>937
風邪の時の話なら違うんじゃないかな
935がそっちのスレ行ったら住人に怒られかねないよ

939 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 06:38:35 ID:s7cRSewi
小さい頃の夏休み、母の実家のある大分県(山間部)に行った時のこと。
姉と魚屋の前を通ったら、店頭にカブトガニが並んでいた。

その時は「カブトガニってこんなに大きいんだ」くらいにしか思わず、そんなに不自然には思わなかったが
大きくなってから思い返すと、やはり不自然。
母に尋ねても「そんな物売ってるはずがない」とのことだし、
その後も何度か母の実家に遊びに行くが、食卓にカブトガニがのぼったことは1度もなかった。

何かをカブトガニに見間違えたのか、それとも幼い頃の記憶違いか。

しかし、姉もカブトガニの件は覚えている。

940 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 06:49:10 ID:TTVCAB9+
カブトガニは東南アジアの方じゃ普通に(カニ扱い)食うらしいけど
日本じゃ食わないよなぁ(つーか、食ってもいいんだっけ?天然記念物じゃなかったか?)
それ、何年くらい前の話?

941 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 07:06:21 ID:+MnomWE7
>>940
一応、天然記念物の筈なんだけど…、何故か通ってた小学校の玄関付近に剥製みたいな
形で壁掛けになってたなぁ。以前は市場でカブトガニが売られていた時期もあるらしい。
有明方面の市場では普通の魚介類と一緒に売られていたっていうのは聞いたことがある。

日本では天然記念物指定され、観賞用として扱われているがボルネオやバンコクなどでは
普通の食用目的に取引されているね。甲羅ごと焼いてそれを皿代わりに卵を食したりする。

942 :939:04/11/03 07:21:45 ID:s7cRSewi
>>940
25年くらい前の話です。

943 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 09:04:05 ID:GYMyO3EL
小学生の頃遠足で市内の大きな神社に行ったとき、神社の建物の
縁の下でわいわいと男の子達が騒いでいた。何かがいるらしい。
「覗いてみぃ、女の人がおる」
覗き込んでみると、ショートカットのお姉さん(どう見ても未成年)
が膝を抱えて顔を伏せるようにしてうずくまっていた。
悪ガキが足を突っ込んでお姉さんをつついている。
誰かの連絡を受けた先生たちが飛んできて、追い払われたから
あとはどうなったか知らないんだが、「家出中の中学生。先生が説得して
家に帰した」という話が流れてきた。

その神社、今でもよく行くんだけどお姉さんがどこの縁の下にいたのか
思い出せないんだよなあ…あんな一人入ったらいっぱい、
って感じのところなかったし…
お姉さんがちら、とこっちを見たときの目の光が忘れられません。

944 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 09:50:09 ID:TTVCAB9+
特別天然記念物=>捕獲不可
天然記念物=>捕獲可(の物もある)
なんで、カブトガニが後者なら>>941も普通の魚介類と一緒に売られていたらしいっていうくらいだし
そういうことがあったのかも。
(そういや剥製みたいなヤツはたまに見るよな)

ちなみに関係ないが前者で唯一の例外がホタルイカ
もっとも、アレは厳密にはホタルイカが特別天然記念物じゃなくてその海域だか群体だかが特別天然記念物指定されてるらしいが

945 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 10:48:32 ID:ITmLxcMW
>943
ttp://homepage2.nifty.com/pfruit/mimi/04/04010.htm

946 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 12:31:28 ID:ABkKSm01
「よい縁に恵まれ、結構なところへ嫁ぐことができました。いまは夫を持つ身でございます」

「どこだ」

 女は言を左右にして答えない。なおも問いつめると「それならばご案内致しましょう」とゲーム画面にログインした。
三人がその後を追ったところ、フィールドの遙か先にござ、むしろなどを敷き、古いアイテム、ポーションが並べられた一角があった。

「ここに住まいしております」



現代風に改造してみた(w

947 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 14:12:50 ID:0oHcYli1
こんな記憶を一つ。
幼稚園の頃か、それ以前の記憶だと思う。
俺の家は当時、田んぼのど真ん中にあった。
ある日、いつものように友達と田んぼ側にあった神社や、廃工場の跡地で遊んでいると、
廃工場の敷地内に謎の小屋を発見した。
この小屋というのが変な作りで、窓はなくレンガ造り。
工場自体はプレハブをちょっと力強くした感じで、しかも、建物自体は取り壊されていたから、
そんな小屋があればすぐに気づくはずなのに、今まで気が付かなかったのが不思議だった。
扉は金属製で所々がさび付いている。
好奇心の塊だった俺と友達5人は、その建物の中に入ってみた。
扉は音もなく開き、中に入ると、ガラスで出来ているのか透明なテーブルと、変な形の椅子。
壁はレンガ造りだけど、細いガラスみたいな物が網の目状に埋め込まれている。
その不思議さと不気味さに酔いしれつつ、色々と物色しているとテーブルの上に指先程度の大きさの、
水色をしたあめ玉のような物が瓶の中に入っている事に気づいた。
友達の内の一人が、そのあめ玉を口にすると「うわ、まずい!」と口から吐き出そうとした。
しかし、そのあめ玉は一瞬で溶けてしまったのか、友達き「まずい!うがいしたい!」とか言い出したので、
俺たちはとりあえず帰る事にした。
翌日、幼稚園から帰った俺たちは、早速、その小屋にもう一度行ってみる事にした。
しかし、行ってみると、そこには小屋なんてない。
あるのは焼けこげたような地面と、異常に巨大なタンポポが3本。
あの小屋は何だったんだろう……

948 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 14:55:19 ID:2efbphDs
>947
あめ玉を口にした子に変事はなかったの?


949 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 16:46:37 ID:nwN4bVDk
>>947
変な薬品でも舐めたんじゃ…(((( ;゚Д゚)))ブルブルガタガタ
大人になっても狐に騙される香具師はいるらしいから気をつけれ。


950 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 19:43:14 ID:oSdJBl7U
>>939
ttp://www.koutokumaru.com/tsuhan-shouhin-utiwaebi.htm
これじゃないかな。寿司ネタで高級食材。
カブトガニそのものは食べてもあんまりおいしくないという話だし、
そのかし魚網を破ったりしてなかなかの厄介ものだという話でもあるので
網にかかっちゃったのは干してニスを塗って置物にしたりしたというから、
魚屋さんの店頭ディスプレイに飾られていた可能性もあり。

関係ないけど↑の絵はお袋が寿司屋の広告を手にして
「ほれ「ビラ星人」♪」
とわざわざ教えてくれたヲタクな母。実話。

951 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 20:46:15 ID:TTVCAB9+
君の母の年齢によっては割と普通じゃ・・・と思ったが
やっぱり普通じゃないよなw

952 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 22:05:58 ID:DYtfb+Iw
カブトガニ、私も子供の頃、いとこの家に遊びに行ったとき(神奈川県)
いとこのおかあさんか誰かが買ってきて、玄関で見つめていたのを
覚えてます。20年ほど前です。
すごい大きくて、色はなんというか深い緑と灰色を混ぜたような色でした。
ていうか、カブトガニって今売ってないんだ?無知ですみません・・・。

953 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 23:58:26 ID:guG9V2bh
今でもアメ横ビルの地下食品街に行くと
時々売っているよ、カブトガニ。

954 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 00:39:03 ID:2vuggr+I
 カブトガニが天然記念物で捕獲禁止なのは、ある「場所」にいる場合に限る。日本の二ヶ所に良く集まるので、そこのカブトガニは捕獲禁止。
 深海生物だし、食べても味は無いだろうね、フナムシの巨大版だから、殻ばっかりでしょ。

 千葉県の、タイノウラの鯛も、天然記念物で捕獲禁止です。(鯛は普通深海に住むのに、何故か水面下を泳いでいる)


955 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 01:18:49 ID:MSbkVCnF
カブトガニはフナムシとかよりエビ・カニなどに近いと思うんだが
そもそも、カニだって深海生物

956 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 04:12:38 ID:t4mODP6g
外国で、カブトガニ食べれる所があった筈・・・。

957 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 05:50:13 ID:xXD9du3s
>>956
>>941

958 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 08:09:52 ID:BjdaDf/7
>>873
頭の中で完璧な歌わかるよ。

小学生の頃、風邪ひいた時とか、寝るのも飽きて暇だったりするときに、
好きな歌とか頭の中で思い浮かべると、
まるですぐ近くで本当に音が鳴ってるのかって錯覚するくらい完璧に再現できた。
好きな歌が聴けて凄く嬉しかったの覚えてる。

まあ、変な記憶ってほどでもないけど、多分今はできない気がする。

959 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 12:47:15 ID:1IXrkpgH
>>958
俺はいまでもできるよ。
仕事上一人で部屋に隠ってパソコンとにらめっこなのだが
CDやテレビをつけなくても頭の中で曲がかかってる。
たまに人の話声もするけど、会話の内容がうまく聞き取れない。

これだけだとスレちがいなので…
小さい頃夜家の外に出ると緑色に光るカンガルーに
追い掛けられる気がして恐かった。
なぜカンガルーなのか?何故光るのか。
カンガルー自体は好きだったはずなんだが…

960 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 21:20:51 ID:Ye7IalXe
カブトガニはタイで食べたよ。
直径20センチぐらいのをあのまんまの形で炭火焼にする。
主に中の卵を食べる。身もちょっとだけ入っている。
身は鶏肉と蟹を混ぜた感じの食感。
卵は直径3ミリぐらいのがおにぎり一個分くらいぎっしり入っている。
味は魚卵そっくり。

ベトナムとかマレーシアでも売ってたから、ポピュラーなんだろう。
向こうの貨幣価値からすると相当高級食材だけどね。

961 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 00:51:59 ID:weYBryeB
小学4年の頃、むっちゃ好きな子がいた。
ある晩夢に出てきた。

状況としては駅のプラットホームでその子と一緒に列車を待っているところ。
なぜか雪がふっていた。漏れはコートをその子にかけた。
列車が来たが、なぜか蒸気機関車だった。しかも乗車口がない。
当然乗れずに列車を見送った。
次の瞬間、向かいのホームにカップルが現れた。なぜかそのカップルが
大人になった漏れらだとわかった。

オチなし。

962 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 01:18:51 ID:NtlY+m2F
で、今はその女の子とはどうなったの?この先結婚したらすごいね

963 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 02:04:25 ID:weYBryeB
>962 もう10年あってないw

964 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 06:26:08 ID:CNG6J/jE
幼稚園のころ夢で泣いてたら現実も泣いてた

965 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 06:36:20 ID:lRU1j+xa
そういうことはよくある

966 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 07:07:35 ID:3yoPSUTV
>>960
以前から疑問に思っていたのだが、ひっくり返すと良くわかる、
甲羅ばかり大きくて身なんかほとんど無いぞと思っていたが、
そうか卵を食べるのか、うーむなるほど。
これからすると身も少ないが決して不味いものでは無さそうだな。

けど美味というより珍味の部類に分類されるかなこりゃ。

>>964
怖い夢を見て泣きながら目を覚ましたのだね、よしよし。
おにーさんがナジェナジェしてあげよう。

967 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 08:21:46 ID:0LdZ081k
>>966
お察しの通り、珍味の部類に分類される食べ物です。
基本的に雌を捕獲して卵を食べるそうです。割とグロテスクで食したいと思える代物ではありませんが…。
味は蟹と鶏肉の中間のような味で、決して美味ではないとのこと。少しだけ豪華な酒の肴程度の位置付けかと。

968 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 17:42:24 ID:MoPEGfN5
俺の家の二階には、北東側に10畳、南西側に8畳、の和室が二間ある。
俺は小学生高学年になるまで、北東側の10畳の和室で親と寝ていた。
その北東側の10畳の和室で、母であるけど母ではない
誰かを見たのは小学生に上がる前だったと思う。

寝ていると、誰かが俺を呼んでいる。
俺は半身を起こして、誰かが呼ぶ、西の襖の方を向いた。

母が立っている。笑顔で俺を手招いてる。

でも俺は母に近づきたくない。
母は、この世のものとは異なるなにか悪魔のような雰囲気をかもし出していた。
俺ははっと気がついく、母が着ている寝間着の模様が、いつもと異なる色だ。

俺は怖くなって布団を被り、激しく目を瞑り、眠りたいと強く願う。
目を瞑るとヘリコプターと車が浮かんだ。

なんてゆうのかな母親の姿をした誰かがいたんだよ
その誰かは、母の顔よりふけていて、しわくしゃな不気味な笑顔をしていた。
めちゃくちゃ怖かった。この出来事で一番印象的なのは
眠りたい一身で目を瞑ると、クレヨンで書いた
ヘリコプターと車が、鮮明に瞳の中で浮かび上がったこと

969 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 18:09:33 ID:eNHWYB6S
>>968
ダーク母が現れた。
コマンド>_

970 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 23:52:29 ID:GSMo79Tt
>>969
たぶん俗に言う、容量減らしの色違いモンスターです。

971 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 00:43:07 ID:nCbCrYS2
小3のとき、2階にあった教室にベランダから犬が入ってきた。

小2くらいのころ、夜空に何かが横切るのを、同行者とともに見た。
飛行物体というか、黒地に黄色い蛍光ペンで弧線を引っ張る感じ。

972 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 01:17:03 ID:riJSh2a2
流星痕?

973 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 09:47:56 ID:Tgc7zrSE
>968 鬼門と裏鬼門・・・

974 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 18:09:39 ID://SOK/Ft
小さいときって結構不思議な体験してたりするよね
そのときはあまり気にしてなかったけど今考えると不思議になることある


975 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 18:25:24 ID:TR6rLio7
>>971
休み時間に誰かが連れ込んでベランダに隠しておいたのでは?

976 :本当にあった怖い名無し:04/11/09 00:59:28 ID:Nhf/m11G
非常階段からベランダにつながってない?
うちの小学校はベランダから非常階段に避難できる
仕組みになってたよ。やっぱりベランダから犬入ってきたw

977 :本当にあった怖い名無し:04/11/09 10:20:38 ID:5x84TWjl
うちも。

978 :本当にあった怖い名無し:04/11/09 23:39:59 ID:YymCxi4Q
小学生のとき、夜中ガラス戸をたたく音がしたので
「お父さんだ!」と思って開けたら犬入ってきたw

979 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 00:03:55 ID:9sqlwOXW
犬でよかったね

980 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 01:18:06 ID:EYZV8YGN
その犬が本当のお父さんかもしれんぞ。

981 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 05:36:06 ID:jitUwGT+
中学生のとき仲良しの友達と二人で家から少し離れた所で遊んでいて、
誰もいない、建築途中のマンションを見つけて中に入り込んだ。
一番奥の部屋のドアが開いていて、中に入り、ピザまんとコンソメパンチ(ぽてち)と苺牛乳を
食べていると、友達が川の流れる音がすると言い出した。
たしかにそんな音はするが、その近くに川はなかったので、
そんなはずはないと自分は言う。
すると友達は窓の外を見に行って「ほら川があるじゃない」と言った。
私も窓から外を見ると、本当にその下を、谷に囲まれたゆるやかな緑色の川が流れていた。
ああ、ここには川があるんだと納得し、暗くなったのでその日は帰ることにした。
それから何週間かして、同じ友達とまたあのマンションへ行く事にした。
しかし二人でずいぶん探したが、そのマンションは見つからない。
それでも自転車でぐるぐるまわっていると、
梨園の木の根本に何かゴミが落ちている。
よく見ると、私たちの好物ピザまんとコンソメパンチ(ぽてち)と苺牛乳の空き袋だ。
そうだやっぱりこのへんにマンションがあったはずなのに、とわたしたち二人は確信したが、
一帯が梨園ばかりでマンションなんか建っているはずも無い雰囲気だった。
釈然としないまま家に帰った。
その後私はずっと同じ地元に生活しているが。
あの場所にマンションが建つ事も、もともと近くに川が流れているということもない。
当時子供と言っても中学生だったのである程度の分別はあったと思う。
あの建築中のマンションは本当にあったのか。そこから見た川は地図にはないわけだが
どうして私たち二人の目に見えたのか。
あの場所がなんだったのか
だれか、説明してくれるかたいらしゃいませんか。

982 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 07:57:12 ID:dIaj8pDY
>>981


ゴミはゴミ箱に。
ポイ捨てはやめましょう。


983 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 14:39:33 ID:7XbTsbpp
ワラタ

984 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 15:17:40 ID:xUCSDCoG
小学校低学年以下の頃だと思うんだけど
女の子が主人公で黄色いピコピコハンマーと特徴的な服?(よく覚えていない)
そんなアニメを夜中?にテレビで見たような気がしていたんだが、
ごく普通に忘れていてある土曜日に弟がテレビ見ていたので目を向けてみたら
コレクターユイがやっていて「あれ?これじゃないか?」と思っていた。


985 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 16:53:02 ID:DPZNMLMP
4歳くらいのときかなぁ?
布団をくぐったら不思議の国に着いた!みたいな内容の絵本を読んで
自分も不思議の国にいけるかもしれないってよくマネしてた

その日も布団の中にはいってもぞもぞ動いて遊んでたんだけど
動いてる最中に「あ、くまのぬいぐるみいもつれていこう」と思って
出口に向かうんだけど全然布団から出られない
敷布団が縞模様だったのでそれに沿って進んでるのに出られなくて
「あー不思議の国にいってるのかも」と思ってそのまま進んでいった
そしたら少し明るくてテントみたいに盛り上がった空間に探してたぬいぐるみがいた
「よかったよかった」と思ってそこで寝てしまった
確かにベットで寝たはずなのにおきたら居間にいた
ぬいぐるみもいた

なんだったんだろうあれ・・・

986 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 22:45:59 ID:EoslIB89
小学生の朝の登校で、通学路にワラ人形が一杯落ちていた。
釘の刺さってない未使用品でした。

987 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 23:13:13 ID:g72WKay+
>>986
それはきっと豆腐屋さんのトラックから転がり落ちた藁苞納豆です。
朝の配達で急いでいたのでしょう。

…ということにしておいてくれ。

988 :986:04/11/10 23:22:14 ID:LmO75sMO
>>987

手足があったんだよ・・・。

みんな見ないふりして登校しました。


989 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 00:14:10 ID:GoMDeubT
母から聞いた母の子供の頃の話
30cmもあるムカデを踏んだそうだ
ムカデは15cmまでしか育たないはず・・・(怖)

家の近所を毎晩人魂か飛んでいたという
おばさん(母の姉)も見たと言っていた。恐ろしい・・・

990 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 00:18:21 ID:I2C7umsa
>>988
新発売藁苞納豆「人形くん」!

…つまりは近所にそういう人が住んでいたと。
いたずらに騒がなかったのは良策でしたね。

991 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 00:26:23 ID:qps3rN/s
藁人形の呪いって、成就前に見られると(じかに現場をでなくともその痕跡など)
術者自身に呪いが降りかかるんじゃなかったか?

992 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 00:28:05 ID:qps3rN/s
>>989
以前、ペット関係の板で、世界最大のムカデの画像見たけど、30センチ越えで
強烈にでかくでごつくて、こいつに刺されたら絶対に死にそうって色合いしてた。

993 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 00:48:57 ID:LMTHE8L1
>>988
普通に藁人形屋さんの落し物だろう。
参考:ttp://tayuusama.kt.fc2.com/index.html#商品案内

994 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 02:08:46 ID:GoMDeubT
>>992
うわぁ、そんなもんいるのか
それは日本のとは種類が違うとかでなく?

995 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 05:39:51 ID:I2C7umsa
>>993
普通かぁ?

996 :986:04/11/11 08:08:59 ID:1T1QGzRX
>>993

その画像のは細いです。
もっとワラがたくさん束ねてあって太かった。


997 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 14:46:58 ID:pj/vRQGX
■歌詞を思い出しながらせっせと書くスレ■
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1067071200/

998 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 19:14:02 ID:Dfl+ILzV
次スレきぼーん

999 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 19:24:28 ID:8KnXRawB
子供の頃の変な記憶☆その11
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1100168631/

1000 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 19:28:20 ID:vkLaR4Ey
1000だったらウンコを舐めた事があるという事実が消える。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

344 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)