5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分の最も古い記憶を書くスレ

1 :本当にあった怖い名無し:04/08/05 21:52 ID:cKSw3zMS
一番最初の記憶を書いてくらはい。

2 :無能 ◆7CXC...... :04/08/06 19:53 ID:FQo7X00W
不可視スレハケーソ!!

3 :粘着2号:04/08/06 19:59 ID:T7LJ0L39
スゲーなここ

4 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 20:05 ID:Kgp+mzYJ
湾岸戦争

5 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 20:08 ID:VsNiPWec
秘密結社ゴルゴム

6 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 23:21 ID:Vpd+xn6m
母親のおなかの中にいるときと
この世に生まれてくるときの記憶がマジメにあります。

7 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 23:41 ID:rdOi+K3c
妹が生まれた時。
病院で、誰かが「生まれた」っていったのを聞いて
待合室の椅子から飛び降りたか、落ちた記憶がある。
そのとき確か2歳。


8 :本当にあった怖い名無し:04/08/06 23:59 ID:XGlsPWK7
3歳の時お袋と洋服会に行った時の記憶が一番古い記憶だと思う。

9 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 00:03 ID:jpMlHmPR
オヤジのタマキ○から出て
オカンのマ○コの中に入った時かな
周りにオタマジャクシがたくさんいて
泳いでたっけ

10 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 00:13 ID:4L3vCuhP
小学高学年以前の記憶が全くないんだけど、2、3歳位の記憶がある人って
すごいなと思う。

11 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 00:18 ID:iXRz0tzD
ビッグバン。

12 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 00:29 ID:XKh1uH6w
おじいちゃんに、自転車の荷台に乗っけてもらい、
商店街に冷やし飴を飲みに行った記憶かな。2歳
頃だと思う。

13 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 01:53 ID:jyI4as6y
知らない人にだっこされて泣いてた時 二歳ぐらい

14 :本当にあった怖い名無し:04/08/07 03:25 ID:xnPWcfKR
弟が生まれたときかな。
ということは3歳かあ

15 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 08:56 ID:yJp+5AbM
階段で足を滑らせ落ちて泣いてた
三歳

16 :本当にあった怖い名無し:04/08/09 13:33 ID:LLb7Etec
おたふく風邪にかかり、こたつのなかで天井を見上げていた。
昔ながらの掛け時計がずっとコチコチ音を立てていた。
3歳のころだな。

17 :本当にあった怖い名無し:04/08/10 21:44 ID:21vHSg7d
このスレ読んでて急に思い出した。

2〜3歳のあいだで、両親と家具屋に行き、
マッサージつき椅子の調節用ハンドルを車のハンドルに見立てて
遊んでいたこと。


18 :本当にあった怖い名無し:04/08/15 13:09 ID:5d3E3Gjw
歩行機で歩いてた時の記憶があるが何歳かわからない。


19 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 13:39 ID:1FKlRn6T
献金受けた?そのようなことは記憶にございません

20 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 16:36 ID:qAvJHXdz
毎日、初期化されます。

21 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 16:47 ID:FnSmz+VB
タンパクチチ

22 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 17:05 ID:PeXCYwwI
父親or母親におんぶされて、前に姉がいて
船(名称忘)に入っていくところ。

両親に聞くと確かに漏れが小さな頃に船に乗ったそうだ。
確か二,三歳の時らしい

23 : ◆ORGAzrAldI :04/08/17 18:34 ID:QffJLPym
生まれて1〜2ヵ月後、座布団に寝かせられてテーブルの
上に乗せられてたおもひで・・・

24 :あなたのうしろに名無しくんが:04/08/17 20:53 ID:4/RMhluK
3才位のときかな、
親父とおふくろが、夫婦喧嘩してて、
漏れが、親父の足に噛み付いてる記憶。
そんとき多分、親父に「お前は、かーちゃんの味方か!」て言われた。
多分その日に親父は、家をでていった。

25 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 23:06 ID:9GQZVwRp
まげ

26 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 23:16 ID:SfnrS2Fz
いつなのか判らないけど埼玉に引っ越して来て、お風呂を持って来てもらった
記憶がある。その前の都内在住の記憶は無い。
多分、4歳位が一番古い記憶。4歳頃から埼玉で近所の同年の友達と遊んだり、
隣の女の子達(姉妹)とお医者さんごっこした記憶があるよ。

27 :宇宙からの観光客:04/08/17 23:24 ID:j2VOayr0
ジェームス・チャーチワ―ドの本を読んでいて、奇妙な懐かしさを覚えた。
イエス・キリストの映画を見ていて、友人の様な気がした。

28 :本当にあった怖い名無し:04/08/17 23:32 ID:396WS3Dv
家のベランダの縁に鉢植えがあり、それに手を伸ばして取ろうと
してた記憶がある。天気は快晴だった。幼稚園前だから3歳。

29 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 00:08 ID:1RQ8OBQx
他のスレでも書いたが・・・

漏れは赤ちゃんだった頃の記憶が一つだけある。何やらベビーカーに乗っていて
「自分は何をやってるんだ?」って思ってる。当然、当時は言葉は喋れないの
だが。 物心ついてからは、それは家で、ベビーカーに乗った自分が写真を撮ら
れていたんだと分かった。別にそんな記憶は気にもしなかったが、その時の写真
を数年後初めて見たときは本当だったんだなと思った。

30 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 00:23 ID:BBerBtLT
隣の家に忍び込んだ記憶。
歩けるようになった2歳くらい

31 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 00:28 ID:h425/Lj0
さっきオナヌーしたことかな。
でも何でオナッたかは解んないけど。

32 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 00:48 ID:QIiHsWim
確か2歳半頃の記憶かな。
叔父と散歩に出て、チョコを買ってもらい食べていた。みると、叔父も
緑色の箱のチョコを買い美味そうに食べていた。
私は欲しくてぎゃーぎゃー泣きわめき、幾らダメといわれても
聞かなかった。そして、一粒口に放り込まれたその味に...うぎゃーーっ!!
ロッテバッカスだった。


33 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 00:51 ID:Z3Nk5wWA
うろ覚えかもしれんがすっげ小さい頃
墓石を破壊した覚えがある
マジで。

34 :本当にあった怖い名無し:04/08/18 05:26 ID:6D3DAB2W
2、3歳の時の記憶かも
姉と、遊ぶ施設(なんて名前の施設だったか忘れてしまいました)に行って地下の迷路に行った、という記憶が一番古いです。

35 :本当にあった怖い名無し:04/08/20 12:18 ID:nz/Z/SNS
589 :本当にあった怖い名無し :04/08/18 23:37 ID:dcXX8UJn
私は3歳のとき、京都から名古屋に引っ越してきた記憶が限界。
それ以前の、京都で暮らしてた頃のことはまったく思い出せない。
理由はたぶんそれ(引っ越し)が物心ついて最初の強烈な体験だったからだと思う。
だって3歳児に認識できる世界なんてせいぜい自分の周りぐらいしかないわけで、
引っ越しなんてのは違う世界に行くようなもんだったんじゃないかと。
ただ、それ以前のことでも旅行に行ったときの記憶なんかはごくまれに思い出すことがある。
頭ん中で一瞬だけ写真が表示されるみたいな感じで。
でもそれはほんとに一瞬のことだし、思い出すのは後で親から聞いた話の場面だったりするから
脳内で編修された(創り上げた)記憶なのかも、と思ってしまう。

36 :本当にあった怖い名無し:04/08/20 12:20 ID:nz/Z/SNS
590 :本当にあった怖い名無し :04/08/18 23:41 ID:HOlb4+83
現在22歳、2歳の誕生日に親からプレゼントされた人形を持っています
その人形をプレゼントされた瞬間のことを覚えてます
親が押入れを開けて人形の箱を取り出す瞬間みたいなカンジの
多分、すっごく嬉しかったんじゃないかな

その次は翌年
弟が生まれたとき母親が里帰りしていたんだけど、
会うために母の実家に行って玄関のドアを開けたところで
従妹(1歳)がお出迎えしてくれた瞬間かな

やっぱ記憶に強烈に残るなにかが必要なんだと思うヨ

37 :本当にあった怖い名無し:04/08/20 12:21 ID:nz/Z/SNS
591 :本当にあった怖い名無し :04/08/18 23:52 ID:7nId4w/e
ちょっと違うけど、初めて自分のことを「ぼく」というのだと教えられた瞬間のことを覚えてる。

保育園で、たぶん他の子におもちゃをとられたとか、自分の物を持ってかれたとか、
そんなことを保育士に訴えようとしているのだけども、保育士は「誰のを?」と聞くんだな。
漏れの訴えには「誰のものを」という意味をもつ言葉がすっぱりぬけていたんだ。

そこで漏れはなんと言えばいいか解らず、考えたあげく「○○くんの!(←自分の名前)」と
言ったんだ。そうしたら保育士は「そういうときは、ぼくの、っていうのよ」と教えてくれた。


現在26歳。たぶん、三つくらいのときなのかなあ。


最も古い記憶は一つか、一才未満のとき。
熊野詣でに行った際、母親にかかえられながら親戚みんなで近場のうどん屋に
入ったのを覚えてる。

みんなが食べているものを漏れだけ自由に食せなかったのが面白くなかったような。。。
これを最近母親に言ったところ、本気で気持ち悪がられたな。。

38 :本当にあった怖い名無し:04/08/20 12:22 ID:nz/Z/SNS
601 :本当にあった怖い名無し :04/08/19 23:46 ID:H60pBURC
わたしの一番古い記憶はおなかの中にいるとき。
楽しそうな笑い声がよく聞こえたので
自分もそっちに行きたい!と思った
でも動けないので唯一動く足でケリまくった。
生まれてからよくおなかを蹴られたと母に言われたから
早く出してくれないからじゃ!と言ってやった
あの時は本当に気が狂いそうだった。
真っ暗で一人ぼっちで、そう、まるで生きたまま墓場に埋められた気持ちにそっくり
いつここから出れるのかわたしにはわからなかったのだから・・・

39 :本当にあった怖い名無し:04/08/21 14:05 ID:+VLA+Kpr
親戚のおじさんに追いかけられて本気で大泣きしたな。
多分3歳前後・・


40 :本当にあった怖い名無し:04/08/23 00:43 ID:flc04FH/
2歳前くらいの記憶。
風船を兄と取り合っていて、結局叩かれてぶんどられた。
泣き喚いて母にむかって自分の不当さを訴えて今はもうない
ミッキーマウスが描かれた大きなクッションにダイブ!
で、母が兄から風船を取り返してくれた。

お兄ちゃんごめんなさい。

41 :スラ仏 ◆a/5C75iDn. :04/08/24 15:57 ID:S/3aq6DD
1〜2歳の時、乳母車に乗ってた記憶があるよ。
漏れは食べれもしないのに大きなミカンを丸ごと一個持ってて、
それがすごくうれしいんだけど意地悪な漏れの姉が
「食べれもしないくせに!」つって漏れのミカンをとっちゃうの。
返して欲しいんだけどちゃんと喋れなくて、でも「漏れの!漏れの!」て
言って泣き喚いてたのを覚えてるなぁ。

姉が着てた服も覚えてる。赤と紺の太い毛糸で編んだチェックの手編みのセーターだった。

 人
( 'A')ノ < もうきっちり30年前の記憶だよ

42 :本当にあった怖い名無し:04/08/25 01:12 ID:XXrNPCi7
2歳 メロンパン食べてました。

43 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 18:34 ID:AivMcAiB
「101匹わんちゃん」の絵本を父がお土産に買ってきてくれた時。
字は読めないんだけど、大喜びで上にしたり下にしたりしてた。
大きくなって両親に聞くと、1歳の時だと言われて驚かれた。
ちなみに2歳の誕生日の記憶もあります。

44 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 01:38 ID:f0kNPkFW
ほのぼのでいい感じのスレですね

私の最古の記憶は、ニ才くらいの時だと思うんですけど、

親に公園まで連れていってもらったっていうのをぼんやりと覚えている。
その公園の中にミニ庭園があって、アーチ状の石造りの小っちゃい門を
くぐって遊んだのが非常に楽しかったような記憶が残っている。

今でもああいうのをみるとウキウキ気分になる程であります。

45 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 03:16 ID:jIPfrzZ1
幼稚園に入る前だから(3年保育)、2才から3才だったと思う。

母親が、私の手に煙草の火を押し付けた時。

ごめんなさい。雰囲気壊すようで…。でも、今まで誰にも言えなかった。

46 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 03:19 ID:OyzRmwik
>>45
がんばれ!


47 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 04:12 ID:THdnGi5U
3歳くらいの時の記憶

おかんの自転車の後ろに乗っけられてたとき、信号待ちしてて青に変わった瞬間
自転車の加速に置いていかれて道路に落ちたのが一番古い記憶かな

んで、そんとき鎖骨骨折したらしく肩から胸の下あたりまでギプスされてたんだけど
幼い俺はそのギプスが当時やってた仮面ライダーストロンガーの胸のプロテクター
のように見えてギプスにパンツ一丁で団地の中を走り回ってた記憶もある

そのあとは幼稚園年長組まで全く記憶にないんだけどね

48 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 04:28 ID:jIPfrzZ1
>>46
ありがとう(涙

49 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 05:20 ID:oH6q4ERW
幼稚園に行く途中に田んぼに落ちた


50 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 05:52 ID:jVjqeCkG
ベビーベットに寝ていて、隣の部屋に両親たちが行くのを見ている所。

51 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 05:59 ID:7N/+bICg
>>6
俺もお腹の中にいるときと、生まれたときの記憶があるよ。それからも途切れ途切れにある。
ちょっとしたきっかけがあれば誰でも思い出せると思う。

52 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 06:05 ID:aKcm1Zwj
4才ぐらいのとき階段の一番上から(二階側)飛び降りた

53 :51:04/09/01 06:06 ID:7N/+bICg
記憶を書けだったか。同類の存在に喜んでしまった。
お腹の中で、考えていた、記憶。もちろん言葉で考えてるわけじゃないんだろうけど、
考えてるときの気持ちは覚えてるよ。
考えていた記憶というよりは、単純に気持ちの記憶かな。

54 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 07:24 ID:CccGPF7z
最初の記憶は、何才かは忘れたけど、
どっかの家の廊下のうえ。
でも、どこかは全然わかんないんだよなぁ。
親に聞いても引っ越したり、建て替えたりしてないって言うし。
実際、幼稚園に入るまで、自分の家以外入ったことないらしいし。
謎だ・・・・。

55 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 08:57 ID:6ZMRuTWO
手術台・・・
俺は「ヤメロ!!ショッカー!!!」と叫んでいた。
その後、麻酔をかけられて記憶なし。

56 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 10:41 ID:w6JpCP+m
3歳後半〜4歳にかけての連続した記憶があるんだけど、
絶対間違いない現実の記憶なのに親に否定されてしまった…。
自分と両親3人で数件のホテル・旅館を泊まり歩いていたんだが
20年近く経過して「あれ何だったの?」と聞いたら「そんなことしてない」との事…。
なんなんだ。黒歴史か。

57 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 05:27 ID:khb8Vzw/
age

58 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 05:59 ID:Of91kEQv
3歳くらいの時、俺は父親とテレビを見ていた(というかその光景を見た)
最初はテレビのある部屋に歩いてくる母親の肩に
俺の視点だけが乗っかった感じになってた
ガラッと母が戸を開けると俺が横になり頬杖をついてテレビを見ている
その瞬間に俺の視点がそいつ(俺)に凄い勢いで突進し、気が付くと俺は自分の視点に戻って(?)いた。

59 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 06:06 ID:EmjpIf3N
たぶん3歳くらいの頃だと思うけど
あ〜んの五十音が書かれた積み木をいじってた記憶がある。

それが最古の記憶と言えるのかどうか自信は無いけどね。

60 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 06:25 ID:XehwRRm6
ロキノンの半生を語るインタビューみたい。
幼稚園のマラソン大会に備えて園児全員で朝走ることになっていた。
その途中、坂道で転び一人だけで幼稚園に戻った後
皆が走る様子を遠くからずっと眺めている記憶

61 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 06:39 ID:SzHyvbeP
1歳になる前(親に話したら、そのくらいの頃だと驚かれた)
赤ん坊の頃、住んでた家の改築の様子。
鉄筋を積み上げるところを鮮明に。
その後は、3歳の保育園年少の頃かな。
友達と机並べて絵を描いてるとこ。

62 :首里☆満 ◆E1LuvLAutU :04/09/11 01:05:33 ID:Q6wQbkE9
階段から落ちたとき。その時は1、2歳で、道に救急車が停まっていたり
階段に血がこびり付いている映像は鮮明に覚えている。

63 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 01:14:13 ID:rpinPddh
1歳二ヶ月。
妹が生まれてみんなで名前を考えている
その顔を見上げても いつものようにかまってくれない
なんだかとても寂しい気持ちになる

という記憶

64 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 04:49:01 ID:8rnxXyIa
ageeee

65 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 05:45:41 ID:abFWzeWr
首が座った頃。お母さんからイトコの兄ちゃんに渡されて号泣。
一瞬だけ抱っこされて、すぐお母さんに返された。泣き止んだ。

66 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 07:42:58 ID:bcxb5emN
ああ! ロッテのバッカスはうまかった!!
あれもう売ってないのかな 復刻してよー

67 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 11:17:12 ID:PPtqTtMz
2歳。
腕を骨折して(転んでひじの骨を粉砕したらしい)手術した。
今も傷跡はっきり残ってる。
腕が包帯ぐるぐる巻きで、多分自転車に乗せられてる状態で
病院の外観見上げている場面。退院したところかな?

68 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 12:00:26 ID:eA1IX2NP
65に似てる。首が座った頃、和室で両親が立ち話をしていて、母親が父親に自分を手わたした。
イヤだな〜と思いながら我慢してたが、ヒゲ面を押し当てられて潰される!と思い大泣きしたら
母親のところに戻された。まだ言葉はないが感情はちゃんとあった

69 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 17:45:56 ID:as8n+OBO
何歳かわからないし一番古いかもわからないけど
3歳以下な事は確か。

祖父母に連れられて喫茶店みたいなトコでパフェ食べた記憶。

パフェよっぽど嬉しかったのか鮮明に覚えてる。
ウエハースが刺さってたんだけど、今はウエハースが刺さってるパフェがないのが少し寂しいです。

70 :本当にあった怖い名無し:04/09/16 10:21:16 ID:5DUSk+n7
夜中泣き出したおりにママンが温めた牛乳を飲ましてくれたのが二歳くらい
その次は病院に行ったら突然両親がいなくなっておお泣きしてるとこ

71 :本当にあった怖い名無し:04/09/16 10:28:11 ID:rQv/meZe
幼稚園の3歳保育に行きだしてすぐ。
園でおもらししたのを、迎えに来た母に告げる先生。
「なんでしゃべるんだヨー、バカッ」と地団太踏んでいた。

72 :本当にあった怖い名無し:04/09/16 21:34:02 ID:AkiG8say
入園式の記憶はないんだけど
幼稚園初日の事は良く覚えてる。
母親においていかれたと思って
ガラス張りのドアに引っ付いて大泣きしてた。
その後Aちゃんが「一緒に遊ぼう」と誘ってくれたのが断片的に。

その数日後に「Uちゃん(私)の髪はツルツル過ぎて私じゃ結べません・・・」
と先生が私の母に言っていたのは結構鮮明かな。
髪留めの形まで覚えてるけど数秒ぐらいしかないな。

73 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 05:29:24 ID:ejJ6fvfm
これが卵子かぁ…

74 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 11:09:58 ID:t6Mi/G3C
生まれる前の事とか知るはずもないほど昔の記憶がある人いないの?
(ただし親から伝え聞いたのを勘違いしてるのは無しで)

75 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 12:29:31 ID:GxWLtcbD

病院のような部屋で、ベッドに仰向けで横になっている光景を憶えている。
ベッドの四方には柵があり、落ちないような作りだった。
私は手をのばし柵を手で掴んでいた。
母が言うには、私が1歳ちょっとの頃に熱を出し入院したらしい。

近所の子が[ピンクのお餅]をくれたんで口にした。
すると猛烈な痛みを口中に感じ吐き出した。私は絶叫して母の元へ。
。母はベロを一生懸命布キレで拭いてくれた。
後年きいたところによると、2歳になったばかりの私は
唐辛子餅をもらって口にしたらしい。布キレは、弟の汚れたオシメだった。

76 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 14:16:09 ID:v4435Pwy
一番古い記憶は1歳位だけど、それとは別に
2〜7歳位までの事。一人でいると何ともいえない妙な感覚に襲われて
耳鳴りというか、エコーがかかったようなざわめきが聞こえてきた。
そして女の人の甲高い笑い声も。
それは、数分で消えてしまうのだけど
子供心に不思議でたまらなかった。

その後読んだ本にとると、それはどうやら母親の胎内にいた時の記憶が
甦ったらしい。
女の人の笑い声も母が大笑いした時によく似ていたし。

77 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 14:27:00 ID:ExGXpkSR
兄に階段から突き落とされてゴロンゴロンと落ちてる…
姉に聞いたらどうやら2歳前だったらしい
ちなみに2歳で手首の動脈をぶった切った時の記憶は鮮明
手首からびゅ〜っと…床一面が段々あか〜くなっていくのを
おおっ!と思いながらみていたっけ
あれから35年近くも経ったのか〜

78 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 15:18:23 ID:6Ge01eDw
似たような話が書いてあったけど、お父さんがお土産に牛若丸の絵本と大きいどら焼を買ってきて、大喜びしてた。幼稚園に入園する前のこと。

79 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 15:24:38 ID:7ReL9v25
小学校2年以前の記憶が無いって異常かしら。
幼稚園がどんな風景だったかはなんとなく思い出せるんだが…

80 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 15:58:35 ID:rlIwWeqC
子門正人の「およげ!たいやきくん」を多分リアルタイムで、それも
オープンリールテープで聞いていたから2歳頃。スピーカーのウーハが
振動するのが怖くて泣いてたw あと「車って何?」と親に聞いて
「この前教えたばかりじゃないの!!」と怒られたことΣ(´〜`;)
3歳で引っ越す前だから、大きな出来事があれば覚えてるのかもね。

81 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 16:04:55 ID:YIgnq6D1
幼稚園くらいの記憶はかなり鮮明。
遊び場がどんな感じだったかまで覚えてる。
どうも最古の記憶とおもわれるのは、父につれられてドライブにいった
ときのこと。
ひどくアップダウンが激しい道で、のぼったりおりたり、そんなのを
ぼんやり覚えてる。
ちなみに生まれて数カ月めのことらしい。ほかの記憶と混同してるのかも
しれんが、まともに身体をうごかせない感触ものこっているから…。

82 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 16:18:49 ID:XuaHlO3g
昨日の晩飯メロンパン

83 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 16:33:05 ID:Aa3akG8H
3歳くらいの時、熱いお茶を親父の足にかけたっけなぁ

84 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 16:50:53 ID:3QMA18qt
オレンジ色の毛布にくるまっている感じで、
外から光を受けていてオレンジ色が透けてて薄暗い。
向こうに出口のように白い光がある。
ほかほか温かい。でも息苦しい。
そんな記憶。
何の記憶なのか解らないけど、物心ついたころ(2,3歳くらい)からこの記憶があった。
時々思い出すと、寂しいような恐いような不思議な気分になる。
小さい頃は、一人きりの時に限ってこの記憶が甦っていた。
いったいこれは、いつの、何の記憶なんだろう。

85 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 17:04:18 ID:6kGUmgbK
公園のアヒルに源氏パイやった

86 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 17:10:36 ID:XEY2nyR4
黒い自動車に轢かれてあぼ〜ん(?)が一番古い記憶。

つーか、いままでの人生で車に轢かれたことなど無い筈。
それなのに、赤ちゃんを計る量りに載せられた事や、ハイハイしてて
階段から落ちた事、初めて伝い歩きができた時の記憶よりも、更に
前の記憶として覚えている。

いや、多分なにかの勘違いだとは思うのだが…。

87 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 17:26:32 ID:HtGMtAuQ
何歳かは分からないんだけど、多分2歳か3歳の頃。

何故か ほ乳ビンを見つけた私はそれで牛乳を飲もうと思って母のいる台所へ。
細かい事は覚えてないけど、
「その歳になって何赤ちゃんみたいな事言ってんの!」的なことを言われ、
ほ乳ビンを取り上げられて届かないように冷蔵庫の上へ置かれてしまった。
「一度だけ〜!!」とか大泣きして懇願した覚えがあります。ニガ

軽い気持ちでほ乳ビンで飲もうと思っただけだったんで、
子供心にそんなに怒る事ないじゃん、とか思った。

88 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 17:29:16 ID:RemFyfp0
何か悪さして普段はめっさ優しい婆ちゃんから
手の甲に線香ジュ〜。
3、4歳の頃かな

89 :愛花 ◆k5R6/9BeIE :04/09/17 17:57:15 ID:Kf1qWI3K
>>84
それは生まれてから、目は開いていてもまだ見えてないと
言われている時期です
本当はオレンジ色の光と黒い影と強い光は白に

ちゃんと見えてるんです
しかし
べろべろばー とかしても反応がないので
大人たちはこれは見えてないと言います

光と影はぼやーっとしているので
オレンジ暗く見えます

正常で正確な新生児の記憶です

もう少し踏み込むことも出来ます
音(声…ノイズのようですが)
肌の感覚(風が当たっていたのなら窓が開いていたという具合)



90 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 18:05:20 ID:O8I+RP4T
乳母車に乗って昼に母ちゃんと散歩。俺は足の親指をしゃぶった覚えあり!ただし何才か判らないが1才ぐらいだよな…

91 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 18:05:58 ID:dEH7ysNl
まとめてみよう!

0〜1歳  ネタ
1〜2歳  ?
2〜3歳  平均
3〜4歳  ちょと遅い



92 :愛花 ◆k5R6/9BeIE :04/09/17 18:09:29 ID:Kf1qWI3K
そういえば足の親指はしょとぱくてうまかった!
小学校低学年までやってた!
1歳で卒業か、すげぇな。

93 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 18:11:12 ID:Kf1qWI3K
しょとぱくて !

94 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 18:17:26 ID:QQQ0HwwS
ナイキの靴に踏み潰されて死んだおもひで

95 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 18:19:01 ID:Pu4Cl5J4
今日の朝飯.....パンとコーヒー



ダッタと思う.......

96 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 23:43:55 ID:EIZuBZ/K
歩行器でうろうろしてたら2階から直線の階段をまっさかさま。1歳半。

大きくなってから母親に聞いたら事実だった・・・・・・よく生きてたな、俺

97 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 02:01:09 ID:3GH1p+nH
生まれて数ヶ月の記憶。
畳に転がっている私の横で「かわいいねーかわいいねー」という母に
「どこがかわいいな、お前に似ちブスじゃが」と言った父。
赤ん坊ながらに傷ついた記憶。

生後数ヶ月の子供に言葉が分かると思えないけど。

98 :84:04/09/18 12:20:19 ID:MXg0QWiY
>>89
あれは私が新生児のころの記憶だったのですか!
そうか、目が開いて間もないころの記憶か…。
私はオレンジ色の毛布のような物はてっきりママンの腹の中かと…。
じゃああれは誰かの顔だったのかな。べろべろばー?
温かかったのは、誰かに抱っこされていたからかな。

いやぁ、長年の謎が解けたようで嬉しいです。
愛花さん、ありがとうございます!お詳しいですね。

99 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 21:25:13 ID:cIkscxsY
記憶というより感覚なんだけど。
それは「産道を抜けてくる時の感覚」

幼稚園のころまで、夢でよく見る(感じる?)もののひとつに
体全体が「ぎゅうう〜ッ」と絞られるような感覚に襲われる事がよくあった。
いつも「キツい〜」という感じで目が覚める・・・。
そんな感覚も大きくなるにつれて感じなくなっていったが
数年前、姉が出産したとき、生まれたての新生児を見て、
例の感覚が何だったのか理解した。
「そうか!この時の記憶か!」と。
狭い産道を抜けたばかりの新生児の頭は
骨が未発達で全体が柔らかいせいか、細長く変形していた。
姪が生まれた事より、小さい頃の記憶が判明した事のほうが嬉しかった。


100 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 22:51:04 ID:w4W5MzkP
私は母の背に紐で背負われていた。
母は、竈に藁を入れ、火吹き竹で火を焚いていた。

101 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/09/18 22:52:43 ID:rEpVzDKp
>>100
え?何歳ですか?失礼だけど。

102 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 22:59:23 ID:TReLAiaL
今日なに食べたかよく思い出せないのですが…

103 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 23:08:40 ID:w4W5MzkP
>>101
44歳です。田舎の農村部では、当時はそんなもんでしたよ。

104 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/09/18 23:09:31 ID:rEpVzDKp
>>103
あ、スイマセン。ついネタとおもってしまいました。じゃあ、五右衛門風呂ですか?

105 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 23:13:12 ID:w4W5MzkP
そう、当時の風呂は五右衛門風呂でした。
母が吹いていた竈は、飯を炊くお釜の竈です。

106 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/09/18 23:20:13 ID:rEpVzDKp
>>105
そうですか。お袋からよく聞きました。火傷しないように気を使ったとか。

107 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 23:24:18 ID:iSJbRHVO
台所のテーブルの上で仮設のお風呂のような桶の中で暖かいお湯に浸かりながら親に体を洗ってもらった・・・一歳ぐらいかな

108 :マーフィー狂い乙くんタバコ板担当だったの( ´,_ゝ`):04/09/18 23:32:38 ID:xn7QUE7E
226 :いんちき掲示板世界一! :04/02/15 23:33 ID:NDW0yHev
【JT】2チャンネル始まって以来の大失態発覚!【情報操作】
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1076690478/260-

煙草屋関連の工作員 が匿名掲示板で多数のIDを乱発悪用して
煙草関連ニュースの情報操作をしている事実が発覚した。
1人約20個のIDを乱用し、24時間体制で愛煙家や非喫煙者になりすまし、話題を撹乱させながら
急激 スレ伸ばし後の早急なる脱兎落ち工作が主目的である。これはネット後進国
日本ならではの匿名性を悪用のネット犯罪といえよう。なお、「煙草板」では堂々と
JT産新製品の宣伝をしている件についてはJTの管理不届きとして厳しく追及の見込み。

大企業であればネット対策用にパソコン4,5台は当たり前。
公正なはずのニュー速でID10個も使い回して議論かく乱と情報操作は
はもう犯罪の粋。警察沙汰になる前に対策するべきでは?
IP+電波発信地はすべて同一に間違いなし。
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1076522247/845-



109 :本当にあった怖い名無し:04/09/19 01:09:41 ID:iGZoZ+lo
生島ヒロシがやってた朝のニュース番組のなかで、
「今」という漢字が画面に出てきた。

時期は冬で、窓には結露ができていた。
そんで、窓に「今」という字を書いて親父に
「これっていまって読むんでしょ?」
と聞いた。

親父は、
「そうだよ。お前は頭がいいな。はっはっは」
みたいな事言ってた。

4才くらいの出来事で、完璧に覚えてる。

110 :本当にあった怖い名無し:04/09/19 01:15:51 ID:Gnc7BYaF
幼稚園に入る前、家で飼っていたインコのカゴに指を入れたら、
つっつかれて血が出た。こんな危険な鳥は生かしておいてはいけ
ないと思い、水の張ってあった風呂桶にカゴごと沈めた。
その後どうなったのかは憶えていない。

111 :本当にあった怖い名無し:04/09/19 02:25:00 ID:9tzUKnU6
生まれてから何ヶ月かでの祝い事(行事名思い出せません)
赤い魚のキンキをつかってやる行事だったと思うのですが、
そのキンキの目玉を指で突っついてギャアギャアと喜んでいた記憶があります。
ほんとに古い記憶はそれしかなくて、その後は一気に幼稚園卒園ぐらいまで
飛んじゃってます。
この記憶、なんで残ってるのか不思議です。

112 :本当にあった怖い名無し:04/09/19 13:47:24 ID:hcUvjZ6Z
>>110
残酷だな〜と思う前にお風呂に鳥かご沈めるなんて汚い
と思ってしまいました。

113 :本当にあった怖い名無し:04/09/19 14:21:27 ID:E0KLcpv/
2才の時狂った母に包丁で指を切られた記憶。
左手の薬指と小指の第一関節から先がありません。
痛いというよりただただ熱かった。
周り中の人が大声で叫んでいてそっちの方が怖かった。
母の記憶はそれしかありません。

ちなみにわたしのブラインドタッチは邪道です(w

114 :本当にあった怖い名無し:04/09/19 14:24:36 ID:9tzUKnU6
>>113
なんで狂ってるのに母親が近くに居たのでつか?
突然発狂したの?
ネタだとは思うけど、マジレス

115 :本当にあった怖い名無し:04/09/19 15:24:01 ID:E0KLcpv/
>>114
> なんで狂ってるのに母親が近くに居たのでつか?

それうちの父の繰り言ですよ(w
もっと早くに入院させておけば、、、って。
もう20年以上同じこと言っています。
まあわたし自身も今ではネタとして扱ってます。


116 :本当にあった怖い名無し:04/09/20 01:52:58 ID:JZ6RL4YI
ネタとして扱えるあなたを表彰します。

117 :本当にあった怖い名無し:04/09/20 02:13:57 ID:xDX3xlS6
2歳
父親とその友達と海に行ったときの記憶。
空気のボートで遊んでいたがふざけてひっくり返された。
きれいな色のさかなが見えた。
その日はバンガローに泊まったがおもらしした。

118 :浜崎あゆみちゃん大好き ◆2kGDAebjUo :04/09/20 03:14:44 ID:4pJpTtnx
多分3歳
デパートのおもちゃ売り場の商品ケースに
トレーラーのおもちゃが飾ってあって、
欲しいと言いたかったけど買ってくれない
だろうなと思った記憶かな。

うーん普通だな

119 :本当にあった怖い名無し:04/09/20 03:27:36 ID:TiV+tiCP
0歳(の筈)の時に夜布団に寝かされてる時に吐いたこと。

120 :本当にあった怖い名無し:04/09/20 05:47:31 ID:BQDWWlbt
年令は不明。初めて二足歩行した瞬間。
タンスに手をついて立ってたんだけど、歩けるような気がして手を離したらちゃんと歩けた。
それを見て周りの大人が大騒ぎ。少し誇らしく、恥ずかしくもあった。

その時俺は、タンスに手をついている自分の後ろ姿を上(天井?)から見てたw。
歩きだした瞬間、視界が急に自分の目線に帰ってきた。
離脱していたんだろうか。自分を見下ろす事はその後も少しあった。

121 :本当にあった怖い名無し:04/09/20 12:15:25 ID:HvS3ebhb
年齢はわからないけれど、まだ自分で移動手段がなかった頃だと思う
(ハイハイできる前?)
夕暮れ時、母親に抱かれて踏み切りの脇にいた。
母親は俺の手をムリヤリつかみ左右に振ったような記憶。
(多分走り去る電車にバイバイさせてたんだろうな〜)

122 :本当にあった怖い名無し:04/09/20 12:55:45 ID:TJLgo1zQ
自力での直立歩行が困難だった頃。
親父がでっかい電池仕掛けの旅客機のおもちゃを仕事帰りに買って帰った。
ジェットノズルと翼端灯と尾灯が豆電球で発光してカタカタ走るという凝った物だったが、
スイッチを入れて少し走らせるとすぐに止まってしまって
「ありゃもう壊れちまった」
という親父の残念そうな声を覚えている。

もう少し大きくなって、オモチャ箱の中で塩漬けになっていたそれを分解してみると
大きなギアに電池コードが引っかかっていたのが判明。
今なら難なく修理できるのになぁ。

123 :本当にあった怖い名無し:04/09/24 01:17:48 ID:CzjcxtB1
幼い頃、私は父親におんぶされて
寂しい夜道を二人で歌を唄いながらてくてく歩いていた。
片側は林があり、その向こうには崖があり河が流れていた。
するとその茂みから、フワーーッと火の玉みたいなのが飛んできて
私達の周りをクルクル回りだした事を鮮明に記憶している。
すると父は急に走り出した。
背中にいた私は、がくがく揺られ泣いてしまった。

数年後、父に事情をきいてみたところ、私はまだ三歳前だったそうです。
横浜の三ツ境で夜遅くに歩いていて、人魂に遭遇し慌てて逃げたとの事です。

124 :本当にあった怖い名無し:04/09/24 23:38:04 ID:mYZ2sEsp
3歳半の時。生後10ヶ月だった妹が亡くなった夜のこと。
襖がパンと開いて、父が「Mちゃんが死んだぞ」と私を起こしました。
隣の部屋の電気がまぶしくて、父は真っ黒い影のようでした。
起こされてどうしたのか、その後のことは覚えていません。
ただその夜自分の着ていた寝間着が紫の地色に菊の花模様の浴衣だったことを
なぜかはっきり覚えています。
妹のお葬式のときには、
家にたったひとつしかなかったパンダのぬいぐるみをお棺にいれることになり
こどもごころにそれがつらくてぐずぐず言って叱られたように思います。

ごめんね、Mちゃん。あんまりいいおねえちゃんじゃなかったね。
どうせならあなたのことをもっとよく覚えていればよかったのになあ。



125 :本当にあった怖い名無し:04/09/25 00:39:48 ID:y/s3HtRN
幼稚園の入園式で黒いシルエットの小人の絵の入った手帳をもらったのを覚えている。
ちょっと遅い?
3歳のときの記憶なんて皆無。

126 :本当にあった怖い名無し:04/09/25 00:56:20 ID:gY/ST2JD
多分1歳ちょっとの頃に、姉に階段から付き落とされた
ことかな?姉は必死にやってないと言っていたらしい…

127 :本当にあった怖い名無し:04/09/25 23:12:22 ID:hBmUop9g
迷子になった。
それまで一戸建ての平屋に住んでたのが、
4階建て20戸の集合住宅に引っ越して、入居した当日。
どこが自分ちのある入り口か、分からなくなって、真剣に焦った。
荷物を運んだりするのに、たまたま通りかかった父と、帰るコトができたけど、
父は、私が迷子になってたとは、まったく気付いていなかったよーだった。
それが、3歳になりたての頃。
それ以前の記憶は、その焦ったので消えちゃったのかなぁ?

128 :本当にあった怖い名無し:04/09/25 23:40:54 ID:X0jPfzdt
>>127
今まで黙ってたけどな、父さんお前の本当の父親じゃないんだ。
お前が迷子になってた時、それ以前の記憶を親の顔や自分の名前
を含めてみんな失ってたから、不憫に思って拾ってやったんだ。

129 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 01:12:37 ID:QlTRjVky
九官鳥のお友達と楽しくお喋りしていたことかな

130 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 12:41:06 ID:j82pvQx2
二歳のとき、婆ちゃんが死んだ。
その葬式のときの庭に降り積もった雪を覚えている。

131 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 13:09:37 ID:yWIK/HRU
いくつだったかはわからないけど、たぶん幼稚園に入る前。
ベッドの上に寝ころがりながら、カーテンの隙間から入る光を
ぼやーっと眺めてた。マタ−リとした空間だったよ。

132 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 14:02:05 ID:F+6klS6Y
妹の出産で入院していた母ちゃんを見舞い、病院食のうどんを奪って
むさぼり食った。2歳8ヶ月。

133 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 14:41:41 ID:h5Icgjbi
多分2歳くらいの頃、友達の家のリカちゃん人形の髪の毛を
ジャキジャキ切ってた。
すっかりショートヘアーになったリカちゃんを
押入れに突っ込んで隠した記憶。

134 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 15:04:18 ID:GUH/8q2k
蜂の大群に襲われて私は熱が出て寝込んでいただけだったが、
一緒にいたいとこが重体になり病院で親戚中集まってオロオロしていた。
という夢を見たことがあると話していたら、
それは私が3歳の時に実際あった話だったそうです。

135 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 16:05:04 ID:x7hRpH1d
両親と手をつないで(自分が真ん中)白樺の並木道を歩いてるところ。
春っぽい気持ちのいい日。
目線の高さにすると2歳か3歳くらいだとおもわれ。
しかし親に聞いても「そんなことした覚えないよ」とのつれない答え。
では漏れの両側にいたのは誰だよ?

実家近くの高原にそういう場所あるし、
自分が子供のとき、よくドライブに連れ出されてたんで、
たぶん親が忘れてるだけ…だとおもいたい。

136 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 16:49:27 ID:lgGVeZyj
幼稚園で派文著になってるおれ。

137 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 16:51:08 ID:h0pVzHoD
派文著ってなんだ?

138 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 16:56:33 ID:TfydEtCi
団地と団地の間にある庭みたいなとこで、
すっかり黄色くなった銀杏の木を見上げていた記憶。
曇った空が、更に濃い灰色の団地で切り取られていたのが印象的だった。

その団地からは3歳の時引っ越したんで、それ以前の記憶のはず。

139 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 16:56:35 ID:HerN2+OS
そうか、、、
一番古いのは、兄貴が招き猫を割った時ですな。
で、こういうことあったダロって親に聞いたんだけど、
「あったけど、あんたまだ生まれてなかったはず」
すげーオドロイタ

140 :na:04/09/26 17:02:33 ID:Ws0HcTeb
三歳。
ブランコで、頭から七味唐辛子をかぶる。

141 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 17:22:40 ID:uVxyYSZD
同じく3歳。
お兄ちゃんの後を追いかけて、隣家の生け垣を回る。

142 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 17:26:30 ID:9CnqzN2N
たぶん1〜2歳頃。
歩行器使って必死で母のところへ辿り着いたら
離乳食っぽいものをスプーンで与えてくれた。
その後、手をバタバタさせたところ、皿がひっくり返り
「あー!!もー!」と驚いた母の声。(服にでも飛び散ったのか?)

何かアクシデントがあった時「あー!」と物凄くでかい声で叫ぶのは母の癖。
この古い記憶のせいか、母のその叫びを聞くと
わざとやったんじゃないのに‥‥という、もにょもにょした感覚に襲われます。
結果的には自分が悪いことが多いんだけど。ごめん母。

143 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 18:40:58 ID:rcm6OPw4
1〜2歳の頃、親戚の家のテーブルの角に頭ぶつけたこと。
母親にしがみついて「いーだーいーーー」って号泣して、
ふと顔を上げると母親の着ていたトレーナーが血で真っ赤になっていた。

今もコブが残ってるんだよな…

144 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 20:08:12 ID:h0om8RcO
2歳の頃
法事で親戚の家にいった時のこと。
仏間に机(木製ですごいしっかりした重いやつ)が壁に立て掛けてあって
その上にぬいぐるみがズラーっとならんでる。
それを必死につま先立ちして取っては隣の部屋のリビングの机に置いて…
という作業を繰り返してたら突然机が自分に倒れかかってきた。

ド ン !

という音とともに机の脚が右の足の付け根に直撃
泣き叫んでる内に救急車で運ばれていきました。
足を吊るすために膝の横っちょに左右にドリルで穴あけたりしたのも覚えてる。
毎日消毒する度また痛いんだコレが

145 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 20:31:23 ID:epFEAfqd
3歳くらいのとき
網戸につかまって網戸の外のお母さんに話し掛けつつ、
グラグラゆれてたら網戸と一緒に外に飛び出した。
子供ごころながらに凄い恥ずかしかった・・・
それからしばらく「網戸と一緒にジャンプ」って言われまくった。

どうでもいいけど姉も窓から落ちたことあったり、
妹も網戸を突き破ったことがあったりなんかよく分からないけど私は元気です。

146 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 21:01:45 ID:eGpxQHM1
病気で入院している大叔母を木造の病院に見舞いに行ったこと。
大叔母の家の、猫と土の匂いとセットで記憶している。

大叔母は私が1歳のときに癌で亡くなった。
亡くなる直前に乳児の私を抱いて一度見舞いにいったら、大層喜んでくれたと母親談。
大叔母の家の匂いがセットなのは、毎回母が見舞いの帰りに
洗濯物を大叔母の家に運んでいたかららしい。

147 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 02:33:52 ID:eSzjmacM
3歳の時、
高熱を出して布団の中で一人で本を読んでたんだけど(真券ゼミの読んでくれる絵本)
夕方過ぎても姉ちゃんも母ちゃんも帰ってこないのが寂しくて
すっごい大泣きしたのを覚えてる。
大泣きした瞬間、帰ってきたんだけどね。

あと、これは幾つだろ?2歳だったかな。
沖縄に旅行して、濃い青から橙色へ変わってくすげー綺麗な夕焼け見ながら
釣り針を手にひっかけてイタイイタイ泣いてたら
父ちゃんと一緒に行ったおじさんに
「こりゃカエシ(何これ?)がついてるから取れねぇな。
ひろ(俺の名前)一生これひっつけてなきゃいかんよ」と脅かされ、更に泣いた。
クソジジイどもめ!

148 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 05:52:37 ID:vhoMnF1U
「かえし」というのは釣り針の先にあるささくれというか、
針の先がめくれた状態になって魚の口から針が抜けにくいようになっている
構造の部分を指します。「未来少年コナン」の銛など想像していただければ
分かりやすいでしょうか。
ニッパーで切れば簡単に抜けますが、
何かあると無闇に幼児を怖がらせるジジババいますよね。うん。

149 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 20:07:30 ID:9iG/da72
2,3歳のころ親がどっかいっちゃって、
一人で山下りて町のほうの店まで降りていっちゃった記憶が。
裸足でよく1キロ弱も歩けたなあと。
それでよく親と合流できたな・・・

150 :本当にあった怖い名無し:04/09/29 04:05:57 ID:LzV/nNYZ
>149
2、3歳の1kmってすごい距離にかんじたでしょう?

3歳か4歳。これよりも古い記憶があるけど、周囲の話による思い込みの可能性が高いので。
お化け屋敷に母親と、その腕に抱かれた赤ん坊だった弟と一緒に入った。
お化けも怖かったが、母親と小さな弟がお化けに殺されてしまうのではないかという
恐怖に駆られて大泣きしながら途中出口で外に出た。
周囲の人間は勿論お化けを怖がって出てきたのね、と慰める。
それが悔しかったらしく(自分は母と弟に危害が及ぶのが何より怖かった)
以来オカルト大好き幼女に。

幼稚園から帰るときは「きょうはしんれいしゃしんとくしゅうだからはやくかえろう!」
とさけび(2時のワイドショートか3時のあなたとか)、
「霊」の文字が見えれば女性自身だろうが女性セブンだろうが堂々と読み漁る
(字はかなり早くからよめた)ようになった。
↑歯医者での待合中での話だけど、周囲の大人は相当焦ってただろうなあ。

151 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 04:20:09 ID:+qlBcqnr
おもしろいのであげてみる

152 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 05:55:27 ID:jLDt0PMJ
0歳。赤ちゃんてなんか飲んだりしたあとトントンしてあげないとゲロがすぐ
出てくるじゃん?ゲロゲローと、楽に吐くことができたなあって覚えてるよ。


153 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 05:57:16 ID:dbr92Ja1
1歳の頃
砂場に連れて行かれて
周りよりちょっと深くなってる砂場で、大人なら普通に歩いては入れるくらいの段差だけど
赤ちゃんなので腹ばいで足から砂場に入った。
父に抱っこされて公園の吊り輪に触った。

玄関で腹ばいになりながら靴に触って遊んだ。

赤ちゃんの頃だからどれも腹ばい&抱っこの記憶。

154 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 07:09:07 ID:YB9blZF9
ハイハイも出来ない頃、親が傍を離れたので一人で飛行機のポーズをして遊んだ記憶がある。

一歳くらいの頃、父に抱かれて部屋の電気の部屋を一心不乱に引っ張って遊んでた。
そしたら電気が父の頭に落ちた。その時の記憶もある。

155 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 13:58:29 ID:mPtVf79k
ここ見ると結構1〜2歳の記憶もあるんだな。

多分1歳
寝たきりの祖父が、自室で寝ているところにハイハイしていった。
じーちゃんが驚いて布団をけってばたばた。
そのときのうめき声とガリガリの手足がやけに鮮明に覚えてる。

母親に話すと、祖父が死んだのは私が1歳9ヶ月のころで
そんなの覚えてるわけない、それは別のおじいさんだ、といわれた。
しかし、自宅のあの部屋に祖父以外が寝てるたりしたら
そのほうが大変。


156 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 22:52:12 ID:165LPkdQ
黄色いヒツジ柄のパジャマを着て母に抱かれていた。
多分具合が悪かったんだと思う。その後ゲロ吐いた。
3歳か4歳の頃。

157 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 12:41:03 ID:ti5GZBO5
幼稚園あがるまえ、梅ヶ丘から狛江に引越した初日。
新しい家(つーかアパートだけど)でマターリしてたら
全然知らない同年代の子供がいきなり家に入ってきた。
それまで空家だったので、ときどき入ってきてたらしい。
その子とは友達になった。

158 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 12:56:36 ID:t1KqO/yL
大体のやつは三歳頃から記憶がハッキリしてくるが、幼児性健忘のせいらしい

159 :ちんぽっぽ:04/10/05 13:04:28 ID:i7gwuydF
ああん まらまら

160 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 13:05:11 ID:CKmqhOKL
はっきり覚えているのは1,2才頃 当時住んでいた住宅の前の
どぶに三輪車落としたのを覚えている
今はもうその当時とは変わってしまっているが通るたびに思い出してしまう

はっきりしない記憶としては まだ腹の中にいたころに 
 今住んでいる家に来たのを覚えている なぜか「スイカ」が頭に残っている
誕生日が1月なのでスイカの季節が8月とすれば・・・5,6ヶ月ごろの記憶かな??


161 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 13:44:24 ID:ROMdM/s3
一歳の誕生日に親に無理矢理ケンタッキーの油でベトベトの箱をかぶせられた。
嫌がる私をヒステリックに笑う母が恐怖だった。

162 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 13:47:55 ID:sSYh48MC
どっちが古いか判らないけど、一つは母親と知り合いのマンションに
遊びに行って、その帰りにバス停で、自転車に轢かれた事。
ひっくり返って、自転車越しに男の顔が見えた。
もう一つは、父親に高い高いされている場面。
父親と別居したのが3歳より前の頃なので、それ以前のものかな…

163 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 02:21:21 ID:x9Q8l6Pw
学生時代、水の底から水面を見てる夢をときおり見てました。

んである時、母親と一緒に昔撮った写真を見ていて、
その中に、自分が1歳くらいの時に海水浴場で撮った写真があった。

母親が、「このとき、目を離した隙にアンタがいなくなって
急いで探すと海の中で沈んでいたんだよw」
みたいなこといわれました。

そう言われた時、夢のことを即座に思い出しました。

んでそれ以来、その夢をみてません。なんでだろ。

164 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 09:29:23 ID:EhAV5xnA
俺、はいはいしてるときの記憶があるよ。

縁側のある部屋ではいはいしてたら粉ミルクの缶が転がってて、
赤ちゃんが立ち上がろうとしている絵が書いてあるやつなんだけど、
家に赤ちゃんは俺だけでええんじゃー!と縁側から外に捨てようとしたのだが、
そこは赤ちゃんの頭、缶の角度を変えられなくてひたすら壁に押し付けてますた。
右に90度曲がらないと縁側に押し出せなかったのね。

165 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 11:17:46 ID:zf9w/b1R
>>164
知らなかった、赤ん坊ってネコ以下なのか。

166 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 12:31:08 ID:SYNH0gL2
何歳かはわからないけど
奈良か京都のお寺。観光で家族で行った。

ロの字型の回廊の中が庭園になっていて池がある。
回廊のあるところにびんづる様がいて、みんなで触る。

それから山門の2階に狭い階段を上っていくんだけど
それまた狭ーいへやの四方ぐるりに仏像がみっしり並んでいて
暗いやら怖いやら・・・(つ_<),・”・。

167 :164:04/10/06 12:54:27 ID:EhAV5xnA
>>165
俺がネコ以下だっただけだろ。

他には、初めて歩いた時の事とかも覚えてるよ。
親父と遊んでるときに、今日は歩けそうな気がして、
三面鏡につかまり立ち、おいでと呼んでる親父の方へ2歩ほど歩き転ぶ。

親父が喜んじゃって伯父呼んで宴会、そこでいいところ見せようと思って
再挑戦もあまり進歩せず2歩で転ぶ、仕事柄あまり家に居なかった親父が
はじめて息子の成長を目の前で見れたのがうれしかったんだろうなと思う。

長文&乱筆スマソ

168 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 16:49:31 ID:3mLppulZ
多分2歳ぐらいの頃
近所の保育施設に預けられてて
昼寝の時間で教室ぐらいの大部屋に20人ぐらい子供が寝てる
寝やすいように窓やらカーテンやら閉め切ってて薄暗くて、淀んだ空気
昼寝が好きじゃないのでぼーっと周りとか見て暇潰す俺
それが多分最古の思い出
全然ドラマチックとかじゃなくてorz
物心ついたの3歳以降だから、
これ以外の2歳以前の記憶全くナシ
同じ年にまぶたを切って大怪我した(3針縫った)事とかまったく覚えてない
何を思って俺の脳はこんなしょーもない日常の一コマを記憶し続けてるんだろう。

169 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 02:37:08 ID:BaLM9AZt
俺が何歳の頃の記憶かは定かではないですが
母親の自転車の荷台の幼児用の席に座って信号待ちをしているときの事で、
母親は自転車を降りて手で支えていたのですがね、何故かその手を離した。
ゆっくりと遠ざかる母親と母親の悲鳴をよぉく記憶しています。
地面に放り出されました。
『なんで〜〜!?』と『いた〜い!!』とで大泣きしました。


170 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 06:33:11 ID:RARBKXvZ
一歳。その年で二歳ね。

幼稚園に初めて行ったときの、幼稚園の玄関から親から先生に自分の身が預けられる
シーンを強烈に覚えてる。その時のオレは凄い泣いたそうな。

171 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 11:06:54 ID:oEvrrins
リス飼っていたことを覚えてる。多分2歳〜3歳くらいかな。
一番古い連続した記憶は、うちのオカンが東京から来ていたじーさんに
「お父さん、あたしもうやっていけない」といって泣き崩れていたこと。
(両親が離婚の話し合いをしていた)。4歳になったばかり。

172 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 15:45:41 ID:BwN78Mvy
2歳か3歳位だと思う。何処かの家の廊下の突き当たりに本棚があり、
そこに置いてあった本を読んでいた記憶がある。
ウルトラマンの本等を小さい頃からずっと抱えていたような子供だったからか、
平仮名、片仮名、簡単な漢字位なら読めていたようだった。
今思えばどうやって読んでいたのかは知らないが、
覚えているストーリーからすると、カフカの『変身』としか思えない・・・。
点描で書かれているような、毒虫のイラストがとても印象的だった。

173 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 17:18:53 ID:41d0VL6Z
2歳頃

家の中で蛇を見た。
実際、そういうことは、頻繁にあったド田舎。

母がいなくて、泣きながら、家を出る。
隣の家に行って、「かあちゃんがいない」と泣きじゃくる。
隣のおばちゃんは、カルピスを作って
「お母さんが帰るまで、ここで待っていようね」
と、居間でテレビを見ながら、母の帰りを待った。

母は、自転車で帰ってきて、
泣きながら、抱きつく私。
「家にヘビがいたの」
と言うと、手をつないで、家に入る。
私の見た場所に蛇はもういなかった。
寝ぼけたのだと思われた。

大人になって、母にこのことを聞いたら
「夢だよ」と言われた。
「子供を1人置いて、出かけたりしない」
と言うので・・・

でも、私の記憶では、昼寝から目が覚めたら
母がいないという事は、何度かあったように思う。

実際の所は、もう判らない。
母が他界してるから・・・

174 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 21:18:57 ID:JY/Z8yWX
まだ立てずにハイハイしてる頃。近所のおばさんが遊びに来て私のハイハイが
変な格好だと笑った。なのでそのおばさんの前でハイハイするのをやめた。
そのおばさんが友人を連れてやって来た。母がお茶を出しに席を外したらそのおばさんが
「ちょっと見てなさいよ、この子変なハイハイするのよ〜」といいながら
「○○ちゃ〜ん、おいで〜」と私を呼んだ。私は、当然無視。
そのおばさんはお茶を入れてきた母に
「ちょっと、○○ちゃん愛想の無い子ね〜、呼んでも来ないわね〜。
可愛げの無い子ね〜」と言ってた。

そんな昔の記憶があるはずないし、近所にそんなおばさんもいないし
何かの記憶違いだと思ってたら、姪が生まれた時、母が
「昔、近所に嫌な女の人がいて、あんたのハイハイが格好悪いって
笑ってバカにしてむかついてた。引っ越して行ってすっきりした。
その女の人の前で心の中であんたにハイハイするな、と思ってたら
あんた本当にその人の前ではハイハイしなかったんよ」
とぽろっと口にした。なんか、びっくりした。

175 :本当にあった怖い名無し:04/10/08 00:34:04 ID:ukhXyqBb
「○○君、何歳になったのー?」
という母の声。 

指を何本か出していて、2つはこうだよ!って教えられた記憶がある。

176 :本当にあった怖い名無し:04/10/08 14:33:52 ID:nvPDb8Lk
一歳半くらいのとき、刑務所へ面会へいったのが最初の記憶。

30代くらいの男の人にガラス越しに「おっきくなったね」と言われたが、
当時人見知りだったんで、母親にぎゅっとしがみついていると
すごく悲しそうな顔をされたのを覚えている。

この前、母にその記憶を全部話したが、その人が誰で、どんな関係か教えてくれなかった。
ただ、その人がものすごくだまされてしまい、怒って相手に大怪我を負わせた、とだけ。
その人はもう出たのか?と聞くと、「・・・出所してすぐ自殺した」のだそう。

なんか、あの悲しそうな顔を思い出してちょっと隠れて泣いてしまった。

177 :本当にあった怖い名無し:04/10/08 15:58:56 ID:4CG3m/xf
>>176
そ、そりゃまたヘビーな記憶で。
…実の父親、だったりするのかなぁ。なんか切ないね。

178 :本当にあった怖い名無し:04/10/08 17:58:23 ID:OFNk5xhe
みんな立派に生きて来たね。おめでとう!これからも頑張ってね。

179 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 00:54:03 ID:3/5622as
ふと目が覚めると、母親がいない。
おかあさんどこー!…と言ってるつもりが、号泣。
よく見るとベランダへのガラス戸が開いてる。
そうか洗濯物かぁ、お母さん来てよぅ!…と言うはずがまたも号泣。

この記憶から、赤ちゃんは言葉はそこそこわかるんだけど
ただ喋れないだけだ って思ってる。
赤ちゃんの前でケンカとかしちゃだめですよ、お父さんお母さん方。

180 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 00:59:02 ID:3/5622as
あ、これ多分1歳未満ぐらい。
ついでにあげ。

181 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 01:47:40 ID:izORo+/M
2才の頃の記憶にして、人生で初めてウケを狙った記憶。

庭のビニールプールで、姉とその幼稚園友達の女の子の二人が
遊んでいる。
私は水着に着替えて、一緒に遊ぼうとししたが
二人とも水遊びに夢中でかまってくれない。

そこで私は、勢いよくプールにダイブ、
『濡れちゃった〜〜〜!!!』と大泣きしてみた。
姉、友人&部屋から見ていたうちの母は大爆笑で、
『水着は濡れていいのよ』と慰めてくれたが、
私は『そんな事は知ってるよ〜ん』と思いながら
受けたことに大満足でなき続けたよ。

でもこのときの写真あるから、後付けの記憶かもね。



182 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 03:07:11 ID:cv3cSlL1
天気のいい日に縁側でバナナを食べてる。
光がまぶしくて、目線の先には紫の花が咲いてる。
その花の模様が顔みたいに見えて「何だろう」と思ってる。

または、

キャスター付き歩行器に乗ってるんだけど、前進しようとしても
リビングとダイニングの間のカーペットの厚みの段差が
超えられず、何回も乗り越えようと勢いをつけて段差にぶつかってみてる。

183 :現在38歳の♂:04/10/09 06:33:30 ID:UnmEi5oC
おそらくは3歳か4歳の前半。
生家の裏庭にコンクリートブロックで造った温室があった。
広さは一坪ほど、側面の1カ所と上面の2面を厚手のビニールが覆っている。
ビニールをブロックに固定させているのは、ブロンズ色の長さ3センチほどの
押しピンのようなもので、所々破けて剥がれていたように覚えている。

ビニールは陽に焼けて黄ばみ、部分的に赤く濁っている、たぶん
赤錆が水に溶け、垂れ付いたのだと思う。
何処が錆びていたのかは覚えていない。

季節はわからないが、中が少しだけ蒸し暑くて埃っぽい。
土の表面が白かったような気がする、貝殻を砕いて蒔いていたのか‥?
何故か1人で中に入っている記憶しかないが。
内側からビニールに手をあてたり、ブロックを手のひらで撫でたり
土蜘蛛の巣をそっと引き上げてみたり、蟻地獄を埋めてみたりして遊んでいた。

184 :現在38歳の♂:04/10/09 06:50:24 ID:UnmEi5oC
ああ、もうひとつ覚えている。同じ頃だ。
そこは古い母屋、家の中の階段があって昼間の時間に1階から2階に
のそのそと慣れない感じで上がっていった。
電気はついていなかったのか薄暗かったけど、怖いような感じはなかったと思う。
ほんの数段上ったところで2階の階段へ通じるドアが開いて、逆光に照らされた陰が
私を見下ろしている。

その母親の姿に急いで上がった。
もうそこには母はいなくて、居間に行ってもいなかった。
もの凄い勢いで泣いた記憶がある。
そうしたら階段を駆け上がってきた母に抱かれた。
家の中には私と母しかいなかったはず、
階段を駆け上がるような音がしただけかもしれない。

185 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 13:53:45 ID:yB6APkcr
バスの降車ボタンを押そうと待ち構えてたら、誰かに先に押されちゃって
すっごく悔しかった。2歳か3歳の頃。

186 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 13:11:01 ID:YEMOdh+n
俺がまだ喋れなかった頃の記憶。1〜2歳かな?
親父の車に座ってて、俺は、おもむろにサイドブレーキを解除。
車が少しづつ前進して、うわ、やべえ!と思ってたところに
親父が車に飛び込んできてサイドブレーキを引いてくれた。
地面が砂利だったのを覚えているな。

今はサイドブレーキがんがん引いてコーナーを駆け抜けています(´・ω・`)

187 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 02:06:43 ID:2MqD64aR
とまったらあげてみる

188 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 02:13:50 ID:xrIKpZgn
あれはまだ幼稚園に通う前かね
冬 珍しく少し積もるくらいの雪が降ってて
母者が小さい雪だるまを作ってくれた

189 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 02:15:10 ID:v5EQBHlJ
ハイハイをしている所を鮮明に覚えています

母親が必死に手を叩いて4でいます

190 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 02:35:02 ID:pztpri7S
銭湯のベビーベッドっぽい場所で寝かされて見てた天井が鮮明に思い出せるけど
そこから幼稚園に記憶が飛ぶなぁ。

191 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 02:40:09 ID:vqCKEHOK
0歳の時だっこされて神社にお参りに行った時。
後はご馳走を食べさせてもらった時やハイハイとかか。

192 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 02:53:59 ID:FrgE6Gu5
2歳 親戚宅で足踏みミシンの針がおててを貫通(オロ〇因H軟膏で済まされる) 3歳 バイクに7m翔ばされたw

193 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 02:56:55 ID:HvqkSuAV
>>191
その頃のご馳走ってなんだったのかな、潰したバナナか摩り下ろしたリンゴかな。
煎り卵かな。
なんかとっても可愛い。ほのぼの。

194 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 03:09:22 ID:L/HQx46f
2歳数ヶ月。
母の実家の沖縄へ向かう飛行機に乗っていて
機内でオレンジジュースをこぼして母親に怒られた。
あまりのキレっぷりにスチュワーデスさんが拭きながら
「まぁまぁ」となだめてくれたのだが
私には女神に見えた。

山瀬まみは生後数ヶ月の頃の記憶があるんだよね。
おじいちゃんが養命酒飲んでるのを見ていた記憶だっけか。

195 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 07:16:55 ID:/gZL0O9s
3歳の時に肩を脱臼した時の記憶が最初かな
その後はだいぶ飛んで幼稚園頃に記憶しかないや
やっぱり嫌な記憶の方が残りやすいんだろうな

196 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 07:40:34 ID:YWHsb/hn
みなさん結構昔の記憶があるんですね。。私は幼稚園に通っていた四歳の記憶が一番古い。しかも男の子三人と女一人(私)で「まいっちんぐまちこ先生ごっこ」をした記憶。・゚゚(ノД`)゚゚・。

197 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 07:53:10 ID:JJ07HiYO
血と硝煙のにおい
周りに自分以外に動く者がおらず、ボロボロの廃墟となった街をただ炎がちろちろと照らしていた…
どれくらいその場にいたか分からない。
ただ…虚空に浮かぶ真っ白な月を…俺は…








(´д`)忘レナイデツ…

198 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 09:00:05 ID:f9nsx3T1
3〜4歳
- 毎日、8時だよ全員集合を合図に寝かしつけられる記憶
- 親の留守中にひとりで団地の部屋を抜け出して、結構な交通量のある
 国道を横断し、道路の向かいで井戸端会議していた近所のおばさん方を
 冷や冷やさせた記憶
- 同じく一人で部屋を抜け出し、昼間だというのに人も車もまったくいない
 静まり返った国道沿いを進み、雑貨屋の駐車場まで来たところで俄に
 空が曇って夜になり、向こうから白いお婆さんが来るので止まっている
 車の陰に隠れたんだけど見つかってしまい、「どうして欲しい」と聞かれた
 ので「おうちに帰らして」といったら、はっと真っ暗な団地の部屋の中で
 目が覚めた、そんなある真夜中の記憶

199 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 01:10:21 ID:MhYDSb8u
>>191-192
お宮参りと百日のお祝いですね。
生後百日に赤ちゃんが食べ物に困らず成長するよう、
ごちそう(赤飯、鯛など)を
赤ちゃんに食べさせる真似をするんですよ。

200 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 02:23:08 ID:3QmOGV1o
>>199
それは「お食い初め」でしょう。
文面からするとちゃんと口に入れていた様子なので、母乳とは違う新しい味覚を
喜んでいたように思ってほのぼのしました。
あ、それともホントに百日祝いを記憶してはるのかしら。いずれにせよ
なんともホンワカ。

妹が我が子に離乳食など食べさせている景色を見ると、あの年頃でも
ちゃんと好き嫌いがあるのが(煮込みうどんとかおじやとか)表情に
現れるのが可愛くて、見ていてうふうふなのだわ。

201 :199:04/10/16 11:20:55 ID:D4hiuLij
>>200
そうだった。ごめんなさい。テヘッ。
百日のお祝いはなんだっけ?
私も姪っ子が一緒に住んでて、離乳食が終了したところ。
2歳にならないのにお菓子の袋を自分で開けてたべていたり、
積み木を投げてくるところがかわいくてかわいくて・・・

202 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 07:38:57 ID:oL73p9h7
>>200.201
オカ板で場違いにほのぼのする二人なのであった(笑)。

203 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 11:50:12 ID:b6rNpbHJ
弟が生まれた時の病院の記録 赤ちゃんだからみんな同じ顔で
なんか言おうとしてもあぶあぶとしかいえない
それと曖昧だが普賢岳のニュースも覚えている気が・・・

204 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 00:17:18 ID:97p4Dvaq
>>203
普賢岳のニュースって、あの噴火?
ってことは203は私より8歳か9歳年下と見た!

205 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 17:24:15 ID:gu+law/m
自宅の玄関から、どしゃ降りの雨が降る外を母(だと思う)に抱っこされながら
見ていた。母が「すごい降って来たよ〜」とかそんなような事言ってた。
立て直す前の古い家でした。私が2歳の時に立て直したのでそれ以前です。

206 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 21:11:18 ID:mtOKL3iC
最も古い記憶は2歳の頃。屋島の水族館(ローカルスマソ)に両親に連れて行ってもらったときの記憶が最古かと。
アシカのショーを覚えている。海蛇を見て大泣きし、「海はどこでも海蛇がいるに違いない!」
と思ったことを記憶している。
あれから25年、先ごろ久々に屋島の水族館に行ったら記憶と寸分違わなかった。
あの頃の私と同じくらいのうちの娘はうつぼを見て大泣きしていた。
あとは同じ2歳ごろ、(きっと盆)親戚(本家)宅の裏にある海で叔父たちと遊んだ記憶。
赤いワンピース、いとこは白いワンピースを着ていたことを覚えている。
地元の祭りに浴衣を着せてもらい行った記憶、祖母が総合病院に入院してその見舞いに行ったとき、
同室の方から犬の玩具を貰った記憶……。


旦那は6ヶ月ごろの記憶があるらしい。

207 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 02:55:39 ID:iVljTUX8
やっぱりあれですか、いつのころの記憶かってのは、あとから人に聞くんですよね?
お母さんとかに。
何も聞かないで「あれは私が、そう2歳のころだったわ」とかいう方はいないですよね?

自分は「幼いころの記憶」はあるのですが、それが何歳のころのことなのか、そして記憶の古い新しいがわかりません。
幼稚園のころの記憶とかいうのは、判断がつくのですが、それ以前の記憶は断片であり、いくつかある記憶の順番がわかりません。
これは自分がアンポンタンだからでしょうか?
はよ親に聞けやということなのでしょうか?


208 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 03:26:46 ID:r5Ldi7yt
例えば私の場合だと、3歳から保育園に通ってた。
だけど記憶があるのはそれ以前のものなので、
3歳以下って事は判ってるよ。
でも記憶がごっちゃになるってのはあるよね。

209 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 07:54:28 ID:mcxSqJXV
うーん、親に聞かなくともこれは何歳の時、って分かるな。
多分親戚が多かったからよく「幾つ?」って聞かれてたんだろう。
2歳位から小学生並によく喋る子供だと言われてたのも覚えてる。
ひたすらに本読んで貰いたがってたからな。変に当時頭よかったのかも。
今は人並み以下なのがちょい悔やまれますが。

210 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 23:35:01 ID:tXanGeoH
ふと思い出す幼い日の記憶。
傍らの母に
「あれいつ頃のことだったっけ?」
「ああそれ大阪万博見物のついでに叔父さんちに寄ったときのことだろうから…」

なんて具合に整理されていくのでしょうね。歳が知れるわい。

友人の場合は
「御誕生日のお祝いでロウソクが3本立ってたのを覚えているから
確実に三歳になったとき」
てな具合でした。

けど誰に尋ねても正体不明の記憶がなぜだか誰にでも
あるんだよなー。

211 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 00:30:28 ID:PmKOZ9NQ
うちの娘(7歳)に聞いたところ
生まれる前、お腹の中の記憶があるそうだ。

212 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 21:23:28 ID:pq4eVfkz
>>211にマジレス。
胎児の段階から意識があるのは科学的にも証明済み。
外界からの刺激に反応するのが確認されています。
したがって記憶があるのも特に不思議ではない

…にしてもホントに憶えているのは凄いっすね。
もし良かったらどんなこと話してくれたのかカキコ希望。

213 :本当にあった怖い名無し:04/10/21 20:31:56 ID:B+1t3V6n
そういえば三島由紀夫は「仮面の告白」の冒頭で生まれ出てきたときの記憶があるって書いてたな

214 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 10:52:37 ID:e3Euv5lh
>>212
それはマジレスではないよ。
意識があるかどうか、外界からの刺激に反応するかどうかと、記憶があるかどうかは、全然別の問題。アメーバだって外界からの刺激に反応して生きてるんだよ。

215 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 20:58:23 ID:lg8OMD1B
幼稚園年中あたり
友達が自分に殴りかかってきが滑って頭から下駄箱に直撃して大笑いした記憶
なぜ友達が怒っていたのかは覚えていない。翌日友達は頭にみかんとかをいれる網みたいなのをかぶってきた

216 :本当にあった怖い名無し:04/10/27 15:01:14 ID:NZzV6X3m
保育園に入る前。多分2歳。
階段から転げ落ちて、その勢いで窓ガラスぶち割って中庭の木に引っ掛かる記憶。
痛かったけど、窓ガラス割って外に飛び出す瞬間空がやけに綺麗だった。

217 :本当にあった怖い名無し:04/10/27 16:29:35 ID:5Nxgh0GA
1歳になっているかどうかという頃

母が病気で入院し、母の田舎から祖母が家の面倒を見に来た。
その記憶は夢のようでストーリーは無い。
しかもシャガールの絵の様な色彩と抽象性。

小さな頃から自分の赤ん坊の頃の記憶として覚えていたが、
後から家族に話を聞くと、お前は赤ん坊で覚えているはずはないといわれる、、

自分を外から見たような映像が思い浮かぶので
後付の要素があると思うが、
生まれて初めて母親から話された事のショックが
大きくて、多分何らかの記憶はあったと思う。
「母親が入院した」「おばあちゃんがいた」というのが
当たっていたので、家族が不思議そうな顔をしていたから。


218 :本当にあった怖い名無し:04/10/27 16:49:37 ID:tENNBcSg
初めて意味のある言葉を発した時の記憶。

台所で料理する母を居間から「母さん」って呼んだ。
何歳だったろ?1歳〜2歳くらいかな?

219 :ストレイキャット:04/10/27 17:26:32 ID:eUeaQvx8
漏れはベビーシッターと遊んでいたのを憶えてる。
黒髪でセミロング?で小奇麗なねーちゃんで。丸山?て名前だったのも覚えてる。
父にその人の写真を見せられ「この人だ〜れ?」と聞かれ自信満万に
「チンさん!!!!!」と答えた記憶。誰だチンさんて・・・・。
今父に聞いたところ、「そりゃ、当時おじいちゃんの家に居たメイドさんだよ」
だそう。なんで2歳の漏れが知ってたんだ・・・・?

220 :本当にあった怖い名無し:04/10/27 17:48:50 ID:xtXuqtXN
母親の腕の中で目がさめて、幼児用ベッドに
寝かされるというのが最初の記憶だな。

221 :本当にあった怖い名無し:04/10/27 20:11:00 ID:NTGt3NXp
漏れは2歳の時の誕生日が最初の記憶

222 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 15:02:21 ID:iDsSvYGJ
「これ以上大きくなると大変だから出て来て」と母親に念じられた。

看護婦さんが「泣かない」と心配していた。息(声?)を出そうとした。
ベテランの看護婦さんが
「息してるから これだったら無理に泣かせなくて大丈夫」と言っていた。

「家に帰るよ」と母親に伝えられて
「今、場所を換えなきゃならないほど困って無いのに」風なことを思った。
(日本語はマスターてなかったが大体そんな風なことを考えた。)

223 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 14:57:21 ID:BSFl48hY

この前のトリビアで

・「できるかな」のゴンタ君の初代がいた。

というのを見て、知っていた自分に驚いた。
1歳半だったはずなのに。


224 :本当にあった怖い名無し:04/11/09 23:33:56 ID:KQxWoXlU
3歳。

幼稚園の入園式。

225 :本当にあった怖い名無し:04/11/15 06:00:19 ID:CoSWzaeF
3歳くらいかな。
母に「ママ、ジュースちょうだい」って言ったら
「ママって誰?」と諌められて「お母さん」って言い直した記憶がある。
あの頃の母は凄く怖かったな・・・。
今の時代だったらDVだの何だのかんだので捕まってるよ。

226 :本当にあった怖い名無し:04/11/15 19:41:44 ID:K7dSBTSN
age

227 :本当にあった怖い名無し:04/11/15 22:43:06 ID:LSHJi9va
歳は覚えてないけど、こたつの中で小便をもらしてしまった記憶が一番古い。

228 :本当にあった怖い名無し:04/11/16 11:50:39 ID:Ck18tRTi
1才の時に餅を背負って立つっていう風習?があるんだけど、
写真屋さんで餅を背負って、写真を撮ったらしい。その時の記憶。
肩にズシッとくる感じ、よいしょぉっって気合wを入れて立った気持ち、
その時につかまったソファの色、絨毯の色と手触り、
周りの大人たちの笑い声・・・

・・・が記憶にある。
成人してから母親に話したら、ソファの色とかぴったり一緒だった。
たぶんこれが最古の記憶。

229 :本当にあった怖い名無し:04/11/16 22:37:09 ID:bJHRs1zw
遠くの親戚の結婚式に一家で参加。当時3歳。
お式で出されたオレンジジュース(多分ホントに絞ったもの)の美味しさに、
常々オレンジ色の砂糖水をソレだと騙されていた私はカルチャーショック。
かなりの回数おかわりしまくった記憶あり。

帰りの車中でマーライオンになっていたそうだが
そっちの記憶はない。

230 :本当にあった怖い名無し:04/11/16 22:50:03 ID:jQC5fW+r
姉二人に腕を両方から引っ張られて脱臼。
窓が開いてドロボーが入ろうとしたのをお袋が撃退。
どっちも生後数ヶ月の頃だったらいが、はっきりと覚えている。
だがその後は五歳ぐらいまで記憶が無い。現在40過ぎの
おっさんやってます。


231 :本当にあった怖い名無し:04/11/16 22:59:49 ID:8w35Kl/K
宇宙空間から(おそらく月)から
母のお腹に入る時の記憶。真っ黒で すごい落下距離で
今、思い出しても 頭痛い・・
んで母の腹の中では なんせ 心臓の音と血液の音が
ザーザードンドンうるさかった。
おまけに母が内職と編物してた手付きが そのまま私の記憶に
なってるから 胎児んときは脳裏が親子で一心同体だってのが解る。



232 :本当にあった怖い名無し:04/11/16 23:01:27 ID:39LDAczr
3歳で海で遊んでいる自分

233 :本当にあった怖い名無し:04/11/17 00:19:52 ID:6AI0uyKU
二歳。盲腸もどきになって病院運ばれた。すげー痛かった&白衣でマスクの看護士さん達がすげー恐かったからよく覚えているんだろうね。

234 :本当にあった怖い名無し:04/11/23 04:05:28 ID:fRo6H2rV
トイレに行きたくなくて、家の廊下でお漏らし。
二歳の頃

235 :本当にあった怖い名無し:04/11/26 16:04:03 ID:PnFyDXDV
祖母に手を引かれて散歩。
多分2〜3歳?

自分は赤いトレーナーを着てた。
しわしわで痩せてて爪が固くて、木みたいな手を覚えている。

236 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 01:52:45 ID:UaL48PoL
いくつかわからないが、歩行機に乗っていて
今まさに玄関(結構な段差があった)に落ちようとしているところまで。
イタイことは忘れたらしい・・・。
3歳までに見た葬式は忘れないと聞いたけど、
確かに3歳時にみた祖父の葬式の一部を覚えている。
棺に入った祖父の周りに菊の花を入れているところ。

弟は産まれてすぐ、祖母に抱きかかえられようとしたところで
「お前には抱かれたくねぇ!」と思って嫌がった、というのを覚えているらしい。
かなりウケた。


237 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 14:24:56 ID:q9I8bkiv
3歳の時、幼稚園で仲の悪かった奴をイスで吹き飛ばしたこと。
以降は将来は不良、犯罪者、ヤクザになるとか言われ続けてきました。


今は大学で真面目にやってますよ(T_T)

238 :767:04/11/27 21:43:10 ID:fgUwaFfL
何歳かわかんないけどちっさい自分がテレビ見てる記憶。
♪ばんばらばんばんばん〜 みたいな音楽が流れてて、
なんか仮面ライダー?みたいな実写っぽい爆発見てたような気がします。

女なのでそういうものに詳しくなくて未だに謎w
なんだったんだろ??

239 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 12:33:35 ID:bwmAt2NH
ゴレンジャーでしょ。

240 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 13:44:23 ID:HsqnXsGV
3歳。隣家が爆発した。
柱一つ残らぬ光景を見てすげー、と感動していた。
今でも実家にはその時の傷跡が残っている。

241 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 13:24:19 ID:MeGYbQJC
1〜2歳のときに住んでいた社宅の下の坂道。
ベビーカーの中から地面が流れていくのを見ていた。
横に祖母と母。


242 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 13:40:06 ID:lahzf1nY
今朝食った物さえ思い出せない俺に、そんな事聞くな。

243 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 15:54:29 ID:49fHCYqD
たぶん3歳の頃の記憶。
幼稚園で先生が黒板に小さな写真を貼って「この子は引っ越しました」というようなこと言ってた。
白黒で証明写真みたいな写真でしばらく黒板の隅に貼ってあったんだけど、いつのまにかなくなってた。
でも親とか同じ幼稚園に通ってた子に聞いても誰も覚えてない。

もう一つは時期がハッキリしないけど、
子供用の小さい布団で寝ている自分がスーっと空に浮かんでいく夢。

244 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 16:36:48 ID:r9NWOF8r
古い記憶なんだけど
アルマイト(若い諸君にはわからんだろな〜)のたらいに
お湯を張って、かあさんが体をあらってくれてる記憶
とーさんも風呂の入り口で「あ〜、気持ちよさそうだあ〜」
とか言ってるの
たらいのふちがおおよそ肩の高さくらいだったから
多分一歳以前の記憶と思われ
お風呂も木でできてたしね

245 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 16:46:05 ID:i+ol31pj
大停電の記憶。ずっと停電で暗くて怖かった。
祖母が
「昔の夜はいつもこうだったんだよ。」
と言っていた。
蝋燭を点しながら母と風呂に入った。

246 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 16:51:38 ID:+thGqSXY
赤ん坊の頃、自分の手をしげしげながめていた
(面白い形のものがあるなー)←あえて言葉で表わすとこんな気持ちだった

前世はヘビだったのか(;゚ Д゚) …?!

247 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 17:00:50 ID:oGng3ZP5
>>246
それって、多分3〜6ヶ月の記憶じゃない?
それくらいの月齢の赤ちゃんって、自分の「手」に
気づくんだって。で、じっと手をみるんだってさ。

248 :246:04/11/29 17:10:37 ID:+thGqSXY
レスありがとうございます

3〜6ヶ月! どうやら正真正銘最古の記憶のようだ

249 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 17:19:38 ID:UBOt01yS
三歳で自宅近くの野原で四つ葉のクローバーを探した!

250 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 19:34:44 ID:wzvQvH5A
2歳年上の兄が幼稚園バスに乗るときに、
泣きながら一緒に行こうとした。
兄は2年保育で私は3年保育だったから、
当時の私は多分2歳だと思います。

251 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 20:35:34 ID:xjLc6zAu
4歳
パパンがオレンジの電気カーペットのコンセントの金具部分を踏んで足の裏から流血。
廊下に点々と落ちた血の跡をティッシュで拭きながらパパンの後を追跡。
大人の痛がっている様子ってどんなのだろうと興味があったんだと思う。

252 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 09:59:42 ID:pEgDhiTT
初めての記憶は一才頃
母が買い物に行くためベビーベッドに寝かせられ
おばあちゃんの手編みのベビー毛布をかけられて寝ころんでいる私


「この色好きじゃないなぁ」
とぼんやり思っている


その頃の記憶はたくさんあるが、一番不思議な記憶は二才頃

当時住んでいた団地を引っ越すことになり、父母共に忙しい中、一人でタンスに落書きをしている
そして…

「このタンスに平仮名書いたらみんな驚くかな?」とか、
「この家に住むのも今日で終わりかぁ」とか、
「なんで平仮名が読み書き出来るのか分かんないけど、ずっと前から日本人だったなぁ」とか、
色々物思いにふけっている記憶がある

小3くらいまで、今の前(前世)のことをぼんやりと映像で思い出したりしていた

だが、ある日突然そのスイッチが入らなくなり、日常の記憶も数日間ぶっ飛んでいて
気がついたら、自分の学校のげた箱の場所すら分からなくなったことがあった


なんだか、生まれた時から9才くらいまでは
自分の中に二人いて、ある日急に居なくなった感じ…


スレ違いぽ すまんです


253 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 19:26:00 ID:iC0evQqY
たしか神社で友達5人くらいと遊んでたな

それが一番古い

254 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 19:30:41 ID:d71vH/tI
家族で流しそうめんを食べに行ったときのこと。
4歳ぐらい。

255 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 03:28:29 ID:uwPxJPl6
たぶん生まれたばかりのときだと思う。

病院の透明なケースに入れられていて、知らない人たちが
うれしそうな顔して自分の顔を眺めていた。

あれっておばあちゃんとおじいちゃんだった。

256 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 04:02:28 ID:dzYuBtE6
佐野史郎はまだお腹の中にいた頃の記憶を鮮明に覚えていたらしいが
そんな人は他にいるのかな?

257 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 07:32:30 ID:KfInmTHQ
>>256
>>222が書いてる。

258 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 22:44:46 ID:7T3sq3w9
当時は乳児だったと思う。
叔母へ向かってハイハイして行った瞬間だけ覚えている。

259 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 23:00:42 ID:XMEu3k2N
2〜3才頃。
いつもと違う部屋で寝たんだけど、夜中に急に恐くなっていつもの部屋に泣きながら戻る
ところを客観的に見ているのが一番古い記憶なんだけど、なんなんだろう?
泣きながら戻ったのは事実なんだけど、なんでその自分をはたから見ている映像が浮かぶのか疑問。
同じような人いますか?

260 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 23:00:59 ID:vu00zewi
>>256
嘘みたいだが、生まれる前日辺り?の記憶がある。
爺さん婆さんと両親、二歳の姉が話しているのを聞いた。
確か自分のことではなく、母が婆さんに初産(姉の出産)が難産だったから頑張れと励されていた。
それから長く間が開いてる。次の記憶は三歳くらい?初めて旅行した時かな

261 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 23:12:57 ID:l2jdz721
母親がカミソリで顔剃りしてるのを見て
「面白そう。」と思い、自らの顔を血で染めたのが一番古い記憶です。

262 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 07:45:24 ID:rtDX8Y6G
家が火事になったこと。
消防士さんが2人、家の二階の窓に1人はまたいで、1人は部屋の中で
押入れから布団を引き出して、窓の1人に渡していた。窓の人は下の誰かに渡していた。
その柄も覚えてたし、後々「この布団だったよね」とその後も数年使っていた。
その時母は、私を乳母車に乗せて、外からハラハラ見ていたそうだ。
私は一歳ちょっとだったらしい。

祖父の最後を見たこと。
病院のベッドで「お祖父ちゃん」と呼びかけたら「はい!」と祖父が返事した。
そしてそれが最後の言葉だったらしい。
その後のお葬式で、遺影を黒い服来たおじさんが数人係で大事そうに運び込んだこと。
階段下の踊り場をステージに見立て?で同じ歳の従姉妹とお遊戯会を披露したこと。
見ていた葬式出席者は涙ながらに笑って「まだ、死はわからないのよね」のような話をしていたこと。
3歳前後でした。

我が家は九州在住、両親の実家はどっちも関西の同じ市内。
母は父方祖父の看病に小さい私を自分の実家へ預け、その実家から毎日
祖父の病院へ看病に通ったそう。
でも、その3ヶ月間の母方実家での暮らしは、何一つ覚えてない。
記憶って不思議。

263 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 15:15:12 ID:0haNeCQG
3歳の時にスポーツクラブに通っていた。毎朝、母親の自転車の後ろに乗せられてクラブの
バス乗り場まで行くんだけど、家の裏にあった大きな工場の煙突が怖くて仕方なかった。
あの大きな煙突とそれの立てる音、そしてそれを見ないように必死に母親の背中に顔を
くっつけた必死な記憶・・・あー怖かった。

264 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 18:36:51 ID:t/Prh/uK
>>259
あるよー。私も父親に高い高いされてる所を客観的に見てる
記憶がある。(自分がされてる場面も覚えてる)
父親は3歳になる前に居なくなったので、それ以前の記憶だけど。

後から思い返す古い記憶って、勝手に客観的に見てしまうのかしら??

265 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 23:07:52 ID:wptQbtaF
2才くらいの記憶。
朝起きたら、お父さんが「朝ご飯のデザートをとってるんだよー」といって、
庭の柿の木に登って、柿を取っていた。木から降りてきたお父さんの背中を見たら
セーターと同じ模様の毛虫がついていた(;゚ Д゚)

266 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 23:33:32 ID:+m3ztdj5
そのとおり

267 :本当にあった怖い名無し:04/12/15 03:25:33 ID:RTyiSIKQ
あげ

268 :本当にあった怖い名無し:04/12/18 22:27:22 ID:m4KQKH8y
宇宙の晴れ上がりを誰かと見ていた記憶がある。(ウソ)

269 :本当にあった怖い名無し:04/12/20 16:56:04 ID:E96OKAgN
>>268
あ、覚えてたんだ。
君はまだ小さいかったから覚えてないと思ってたよ。

270 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 17:55:31 ID:HytT8J6W
保育所にママンが迎えに来て、声で分かった私はすごい速さ(自分的に)でハイハイして玄関まで行く
というのがおそらく一番古い記憶。
ハイハイしているから1歳より前かな?

あと一番古くはないけど、この時期になると思い出すのが、
クリスマスイブ?の夜にパパンにサンタクロースの演技指導をしている記憶。3、4歳くらい。
「今から私は寝るから、パパンは静かに入ってきて枕元にプレゼントを置いてまた静かに出て行ってね!静かに!」
しかも途中でダメ出しまでした。

271 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 03:51:33 ID:Gvor03XZ
ぼっとん式便所の中に落ちた記憶
2〜4歳ぐらい


272 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 03:56:46 ID:Gvor03XZ
汲み取りの穴から救出されたときは糞まみれorz

273 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 21:16:23 ID:g5x3/Zrs
母が弟のオムツを変えてると、ウンチと一緒にピカピカな10円玉が出てきてた場面。
弟とはちょうど2歳違いだから、3歳前後の記憶なのかなぁ。

綺麗な10円玉〜と思ってた。



274 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 21:39:45 ID:CQYCepyG
生まれてから初めて家に帰ったときのこと。
タクシーで帰ったが車酔いが酷く、玄関先で下呂。
今でも車苦手。orz

275 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 21:55:20 ID:gUpknnHG
幼稚園のころ、直径1aくらいの硬い泥団子を作るのがはやってて、どうすればより硬くなるか考えてた。
庭の遊具とか調べるといろんなとこに日干しの団子が隠してあったっけ。


276 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 22:09:43 ID:FJIpo+EL
幼稚園のころ、どうすればより硬くなるか考えてた。
庭の遊具とか調べていろんなことしてた

277 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 23:17:44 ID:97cgl9g6
お母さんのお腹の中から出てくるとき、入り口で頭がひっかかった記憶がある。
体は外に出てるのに、頭がなかなかでなくてけっこう辛かった。
よく子供の頃、きつめのトックリセーターを脱ぐとき、うざいあの感覚と似てる。
なんとか外に出れたら、外はすごくまぶしかった。

*とっくり=タートルみたいなやつのこと 



278 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 16:03:53 ID:NWvNy3Ti
>>277
逆子か?きついなぁ。

279 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 00:11:46 ID:IGK2k+cG
一番最初は一歳なる前の熱出して病院行ったとき。
看護婦がこわくて泣き叫んでた気がする。
その次は幼稚園かな。


280 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 01:35:46 ID:I6LzmMac
がらんとした殺風景な部屋をヨチヨチ歩いており、
「俺は今日からここにいることになったのか」
みたいなニュアンスのことを漠然と思っている。

ベランダに出ると兄がいた。
緑色の食器洗いカゴみたいな容器の中に、おもちゃが
いろいろ入っており、その中の一つを出して、
「ほら、これがあるぞ」みたいな感じで俺に見せてる。

ベランダから家に入り、未知の妙な戸を慣れない手つきで
閉めようとしたら足を挟んでしまった。少し出血したが
大して痛くなく、親も来てくれなかったので傷はそのまま
ほっといた。

ここまでが記憶。
親によると俺が1歳半のとき引越をしたそうだ。
元住んでいたところは古い木造で、引っ越し先は鉄筋
コンクリートのマンションだった。俺は木造ハウスの記憶は
全くないが、上記の記憶の中では、白く真っ平らな面に
囲まれた空間を何となく異質だと感じていた。
アルミサッシのガラス戸を奇妙と感じたのも、木造ハウスに
そんなものはなかったのだろう。

大きくなってから兄に聞いたところによると、兄はそのとき
知らないところに連れてこられて不安だったが、おもちゃを
見て「ここは俺の家だ」と納得したそうだ。

281 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 18:47:59 ID:uJsBhbth
現22歳。あるのは1歳直前ごろの記憶。そのときの写真を見て思い出した。

僕はちょうど立ち上がることができるようになりつつあったんだろう。そこで米?を風呂敷でつつんだようなものを
担がされていた。子供への願掛けとしてね。
そこでの感覚。
(重ぉぉいぃぃっ!!・・・・・・)
その重みで自分のなかの最も深いなにかも押しつぶされそうな感覚を味わった。
その感じは一瞬だったから、泣いたり叫んだりはしなかったと思う。すぐに安定の自分
に戻った。それよりも「なんだこれは!?」
みたいなことを思った気がする。

余談だけど、こういう願掛けの類って善し悪しあるなあと思う。獅子舞やなまはげが
トラウマの人ってきっといるっしょ?




282 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 02:33:53 ID:rnpkdZSe
ほ乳瓶片手にTVを観てた記憶。その家に住んでた期間(1〜2歳過ぎ)などを考えて2歳にはなってない。
その家で迎えた2歳の誕生日のお祝いパーティーもハッキリと覚えてる。この家での事は結構覚えてて、
のちにその家の辺りを訪れた時、地理(と言っても近所や車で連れて行かれたスーパー)も覚えてた。

あとこれはスレ違いだけど、5歳のある朝突然、年の離れた兄と親の難しい会話の意味が理解できるようになった。
本当にイキナリ。突然会話に口を挟んだので、家族全員あ然としてた。
それまで私の耳には「**が???だね〜」とかにしか聞こえなかったのに。すごく衝撃的な体験でした。

283 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 07:16:17 ID:o4xiuFdu
お餅じゃないかな?
どこかの風習で、お餅を持たせるってのがあると
聞いたことがあるけど。

284 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 21:20:10 ID:oZMWtpOR
>>283
関西地方には「一升餅」という、その名のとおり一歳の誕生日に一升(約2kg)の
モチを子供の背中に背負わせる(といっても殆ど無理)という習慣がありますが。。


285 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 18:17:17 ID:aSU/BQn8
「一生食べ物に不自由しませんように」ってことか

286 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 16:25:18 ID:5db62945
4年前の交通事故で入院する前の記憶は、いまだにありません。
若い頃の記憶がある人がうらやましい。

287 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 23:51:19 ID:nMNPeTM7
age

288 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 00:00:46 ID:3nZAYXl0
小学校3、4年生位からしか記憶がありません。
写真もなぜかありません。
30代半ばになった今、なぜか気になりだしました。

289 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 00:21:11 ID:5DXGLSiS
1才のとき、当時の家の階段が急でそこから落ちてしまったときの記憶がある
転がって一番下で階段を見上げてる場面をすごく覚えている

290 :実話:05/01/10 00:31:08 ID:S3GqpbQ2
3才くらいの時
横になってテレビ見てる自分を見た、急に視点が変わっておかんの肩の辺りに視点が、飯持ってテレビ見てる自分の居る和室に向かってる、引き戸を開けると自分がテレビ見てる、そしたらテレビ見てる自分に吸い込まれて普通の視点になった

291 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 00:33:04 ID:hwn7WKu/
昭和天皇死去

292 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 00:48:48 ID:4nOAJ1Ex
夜、目を覚ます
隣にいるはずのママがいない どこにいったんだろう こんな寒い日に…
窓から外を見る 曇ったガラスの外に街灯がぼんやりしている
きっとまた飲みに行ったんだ…
何か苦しんでそれを晴らそうと思って…
そんなことしてもいつもママはぼろぼろになって帰ってくるのに
そんなママは見たくないよ 探しにいこう
外に出る
真っ暗な寒い日 街灯がやけに明るい
公園まで走って探しに行く
怖くはなかった

293 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 01:01:47 ID:Nsaar8LH
幼稚園で女の子のパンツ脱がして先生におこられまくった。
パイパンマンコをわずか4−5歳で拝んだおませさん。テヘ
                               
                                  ニート(24)

294 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 01:07:12 ID:4nOAJ1Ex
なんでみんながあたしを笑っているのかわからない
その卑屈な顔
あたしはなにも叫べないから ただだまってるだけ
体はその痛みを受けるだけ 他には深く考えることはない
前に進もうとも思わないし もう終わりにしたいとも思わない
ただそこにいるだけ

参観日で園庭に飾る紙でできた大きなメリーゴーランドの馬がとてもうまく描けた
あの子の馬もすごく上手だな
だけどこの中じゃあたしのがあの子の次に上手 上から二番目だ
きっとみんながすごいと思ってくれる あたしの白い馬
パパとママが来た あたしの描いた馬だよ

こんなに上手に描けたから 今日はみんなより勝ってるねって言ってよ


295 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 01:15:17 ID:4nOAJ1Ex
だれにも褒めてもらえないあたしは 自分でかっこいいことを決めて 自分だけでそれを楽しんでた気がする
だから今でも人に認められる事なんて望んでないんだ
自己満足だけで楽しめる

296 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 01:18:12 ID:4nOAJ1Ex
酔ったあ

297 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 02:25:33 ID:2lIp4SH4
2才の記憶。
弟が産まれるからと母のいる病院に行き、産まれるまで病院をウロウロした記憶がある。
未熟児(だと思う)の赤ちゃんが入っている透明の箱(医療機器)を見て「水槽に赤ちゃん入ってるよぉ!」と思った。

298 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 16:21:13 ID:cjx7hnYg
2歳のとき
近所の遊び相手と縁側でたまごボーロを食う

(゜д゜)ウマー

299 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 21:12:39 ID:FTMeSwzx
記憶に残ってるのは三歳の時。アニメの『ザ・ウルトラマン』のお面を被り外で遊んでいた。
その時ふと頭を下げ(第三者の後日談だと、誰もいない方向へ謎のお辞儀をした様に見えたらしい)、
ガードレールに頭を強打。デコからちょっとした流血。例の第三者である近所の人の手で母の所へ…
そのまま車で病院へGO。あげくに車中でゲロ。傷がまだ残ってます。

300 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 03:58:35 ID:8uC8GkRE
産婆さんにだっこされて階段を昇り、二階の一番手前左側の部屋の扉を開けたら、母親が布団に座ってにこやかに手を伸ばした風景。
10歳くらいにふと母親に話したら、私が生まれた時の母親の病室と一致したらしく驚いてた。
生後一週間以内は確実。

301 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 23:04:15 ID:KLlSLMPT
俺の一番古い記憶は、亡くなったひいばーちゃんに
パンダの縫いぐるみで遊んで(あやして)もらった事。
ひいばーちゃんは俺が2歳になってすぐくらいに病気で亡くなったから、
たぶん1歳半くらいの記憶だと思う。

302 :本当にあった怖い名無し:05/01/16 05:29:23 ID:wSHB0Lo0
幼稚園で昼の弁当食ってたら吐いたときがもっとも古い記憶

303 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 08:01:59 ID:XytKQGtu0
覚えている小さいころの記憶なんだが
自分の小さいころを写したというアルバムを見ると記憶のシーンのほとんどが写真に残ってた。
逆に言うと、写真のシーン意外の記憶あまりにも不鮮明だ。夢かのごとく。

小さいころの記憶とは実際の記憶なのか?
アルバムの写真を昔見てそれを記憶と勘違いしてるのか?

304 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 08:17:35 ID:2orIXaY/0
扉の外の世界が白いもやもやと廊下から見える風景
その風景は寝ながらとか、おぶられながらでなく、自分の目線

305 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 08:27:30 ID:7mEu4tXz0
漏れは怖かった時の事しか覚えてない。幼稚園の入学式か次の日か。始めて幼稚園のバスに乗るとき母親と一緒にいられなくなる瞬間大泣きしてバスの中でもずっと泣いてた。
もう一つは近所のスーパーで迷子になって母親を泣きながら探した事。可愛かったんだろうなァ。

306 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 08:28:52 ID:5BTacD9v0
私の一番古い記憶は川でおぼれた時の記憶・・・・
なんでも急に川の中に消えたと言うはなしだが自分が覚えて
いることは何かに連れられて川の中にいったということだけ。
そのあと助かったらしいけど・・・・いったいなんだったんだろう?

307 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 09:03:26 ID:AOj1ly6a0
2歳頃、住んでたアパートの脇に山があって、その中腹を走る道路から一台の車が
ガードレールを乗り越えて転落してきた。幸いアパートの手前で止まったけど、
車は大破。乗っていた人も大けがをしていた。
こういう記憶って残ってるもんなんだな。その前後の記憶はほとんどないのに。

308 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 14:13:42 ID:vj/2QQMR0
年齢不明。籠に寝かされてた時だからかなり小さいかも。母の母乳を飲んでいて
イタッといわれて軽く叩かれた記憶があります。近くに居た男の人の笑う声がしたので
父も居たかもしれません。その事を大きくなってから聞かされて、恥ずかしくて知らないよ
と答えたのもいい思いでです。只今18歳



309 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 14:39:01 ID:aTFdtUET0
いとこのお姉さんとチューをしていた記憶がある。
ボクは3〜4歳(幼稚園に行く前だから3歳かな?)
お姉さんはセーラー服着てたな、多分中学。
なんか、かなり玩具にされてたような記憶が・・・

310 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 16:15:52 ID:oy7RmA2v0
ベッドの上で天井向いて眠そうにしていた。手足はぜんぜん動かせなかった

3歳の頃、幼稚園の柱に貼ってあったムックとガチャピンのポスターを見た記憶よりだいぶ前の記憶だと思う

311 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 17:53:40 ID:AgRtIpJc0
一番古い記憶は、母親の再婚相手に性的虐待を受けたこと。


312 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 20:52:51 ID:LOyeGcyt0
>>306
ほぼ確実に河童ですな。

>>311
レスのしようも無いけど、切ないね。

313 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 22:49:48 ID:9CYjzalc0
いっぱいあって、どれが一番古い記憶なのかわからん。

一人称の視点でのわりと古い記憶は、レゴのでかい奴で
空港らしきものを組んでた記憶。
親にそれはなんだと聞かれてもまだ喋れなかった。その時の心情は
「おまえらにこれがわかるわけね〜だろ」

>>295
こんどコラボやらない?


314 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 23:20:41 ID:O6SujvDt0
両親がつかみあいの喧嘩をしていて
妹は母の応援していて、自分は泣いている。
それが一番古い記憶

315 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 00:07:28 ID:w97UKRN20
親父が呉の海上保安大学勤務だったんで、最初の記憶は親父に連れられて見た
海保職員の「海猿」さながらのトレーニング風景。射撃場があって、そこで父に
「これが鉄砲の玉だよ」といわれて落ちてた鉛の玉を見せてもらった記憶もある。

316 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 03:06:05 ID:dV8T4VZR0
>>315
俺の場合はパチンコの玉だった…

317 :315:05/01/23 13:25:11 ID:j2vz1xcw0
おー!今さっき家の中掃除してたら鉛の玉が出てきた。あと薬きょうも。

318 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 00:28:58 ID:Tsoe/GoN0
幼稚園より前くらいの記憶だから2,3歳くらいかな
おばあちゃんにおんぶされてる記憶

319 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 15:16:52 ID:rVAEYvho0
救心のCM。

320 :【自演】裏オカ板【し放題】:05/01/24 16:27:37 ID:pTZ1HnbeO
自演しまくれる古き良きオカ板です。
どうぞお使い下さい。
裏オカ板
http://jbbs.livedoor.jp/study/5597/
i-mode用
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/study/5597/


321 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 11:05:20 ID:icwqYLJ50
2才半〜3才。うす暗い部屋でおもちゃのピアノを指でおさえてる。
ピアノはよくわからなくてつまらなかったけど、
お母さんの視線ひとりじめで嬉しい感じ。

322 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 19:41:45 ID:OsHM360O0
幼稚園の大部屋でみんなで泊まった時


323 :571:05/01/25 19:49:09 ID:Hk67rqlR0
オムツを替えてもらっていて オムツをとった瞬間
自分の顔面に放尿して泣いた記憶がある。

324 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 20:02:18 ID:lIJKHJaY0
目の前一面が暗い赤で、ドクンドクンという鼓動のような音と、ゴゴゴ〜って感じの
音が聞こえていた記憶がある。
多分、胎内にいた時の記憶だと思う。

325 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 20:52:42 ID:9YO7BGMdO
布団に寝てて助産婦サンみたいな人が私のおヘソになんかしてる。いくつくらいだろう?これが私の最古の記憶。

326 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 20:54:06 ID:4B2LsEmE0
改築前のうちの部屋

327 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 20:54:23 ID:YzBrQ+r50
うんこもらした記憶がある

328 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 20:56:17 ID:xzGetK2w0
あひるの浮き輪につかまって、プールに浮いている記憶。
多分、2歳くらいかな…4歳まで親の転勤先にいたんだけど、
そこの近くに市民公園とプールがあったから
そのときの記憶な気がする。

329 :本当にあった怖い名無し:05/01/27 16:59:14 ID:ZBw/lsfh0
産道の記憶だな
苦しかったです

330 :それ以降は普通にたくさん覚えてる:05/01/27 18:03:30 ID:R+JQlLi3O
弟が生まれるとき母親が陣痛始まって病院にいるとこ〜だから1才8ヵ月。

331 :本当にあった怖い名無し:05/02/03 09:49:21 ID:njLed6bv0
ごはんを食べるのをおばあちゃんが
手伝ってくれていた。
ごはんに醤油を少しかけられた。
しょっぱかったけど、おかげで食べる事ができた。
ありがとう。

332 :本当にあった怖い名無し:05/02/03 17:52:55 ID:QYWvSq8Q0
恐らく生まれて初めて「ママ」と言ったときのことを
覚えている。
その時に写真も撮ったがあとでアルバムを見ると10ヶ月と
書いてあった。


333 :本当にあった怖い名無し:05/02/04 18:21:39 ID:Us5GXcsk0
庭でゆりかごに寝ながら、空から降り注いでくる陽射しが眩しくて泣き喚いてる。
その様子を写真に収めた物も残ってる。たぶん、生後6カ月くらい。
ただ、それに写ってるのって、兄っぽいんだよね・・・。

じゃあ自分のあの記憶はなんなんだろう?

334 :本当にあった怖い名無し:05/02/04 22:14:05 ID:t36Mxn0w0
小さい頃の記憶は植えつけられていたりするよ。
弟で実証済み。
「覚えていない」と親に根掘り葉掘り聞いて見事記憶を植えつけられた瞬間も見た。
本人は今でも覚えていると言い張るし事実とは違う。

335 :本当にあった怖い名無し:05/02/05 22:49:39 ID:euZXqWd20
3歳の誕生日に、目の前に置かれたケーキのろうそくの炎を
吹き消していた。

336 :本当にあった怖い名無し:05/02/05 23:09:35 ID:Nb/UQ30V0
1才のとき
庭で姉が遊んでいるのを見て自分も一緒に遊ぼうとして
誤って縁側から落ちた。その瞬間をいまでもありありと
憶えている。
今でも俺の下唇にそのとき負った傷痕がある。

337 :本当にあった怖い名無し:05/02/05 23:24:47 ID:fBqrA8qmO
おそらく、ひい婆ちゃんが死んだ時。家で朝死んでたんだけど、
母ちゃんに「ねえ、何で泣いてんの?」ってしつこく聞いた記憶がある。

338 :本当にあった怖い名無し:05/02/05 23:27:46 ID:758bFcMl0
2歳くらいのころ、ばあちゃんに連れられて母親に会いに行った。
そこがどこなのかずっと分からなかったが、
癌で入院した父を見舞いに行ったときに気付いた。
この病院だと。

339 :本当にあった怖い名無し:05/02/05 23:30:55 ID:PkJHGBxJ0
何歳かはわからないけど保育所でハイハイして歩いてたら別のガキがおもっくそ噛み付いてきて、
マジ痛かった記憶がある。

340 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 00:39:50 ID:tHuk/z9Z0
多分すみれ組かばら組の時だから4,5歳のころに
ハイハイしている好きな女の子に突然馬乗りして
その子が泣き、そこにいた全員を敵に回し先生にも
白い目で見られた思い出がある。
30になった今でもその女の子の名前は覚えている。
ちなみにこの子が初恋の女の子なのだろう。

341 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 06:07:29 ID:eldY3JUl0
>>340
初恋の娘に馬乗り…

いや相手は幼児だ考えすぎか。

342 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 06:57:20 ID:a1KAPU63O
10円玉や5円玉や
50円玉をいっぱい口の中へ飲み込んだ
なぜかお金がおいしくてその後、お母さんに驚かれて手を入れられて、病院連れて行かれ私は逆さまになってた。二歳ぐらいだと思う

343 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 10:44:06 ID:K1pdt1A7O
4,5歳の頃かな。
近所の飼い犬チャッピー(マルチーズ)に追い掛けられて、泣き叫びながら逃げ惑った事。

344 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 00:55:59 ID:RlTmrly80
目が覚めて
当時住んでた家の天井が見えた。
周りに誰もいなかったから
仕方なく空っぽの哺乳瓶をくわえて吸った。
でも誰も来ないから、上に掛けてたタオルケットの端を
思い切りひっぱった。
0歳の頃の記憶。

345 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 01:34:25 ID:d3HNfQW20
多分3歳になりたての頃。
公園で遊んでいて、ブランコから落ちて、左腿の上の方ケガした。
落ちた瞬間の、自分の視点が正面から青空に変わる瞬間。
何故かその「瞬間」を今でもハッキリと覚えてる。

346 :本当にあった怖い名無し:05/02/19 17:17:00 ID:wL6Lb2Zk0
二歳とちょっとのとき大学病院に入院した。
ネジを巻くと魚が口をぱく付かせる釣りの玩具で遊んだり
婆様にオルゴール買ってもらった記憶がある。
面会時間が過ぎて、手を振りながら帰っていく親たちを見て
毛布を頭まで被った所を鮮明に覚えてる、毛布の柄もちょっと記憶してる。

あと小学生になるまでずっと、高熱を出したとき見る夢があるんだけど
心拍数を示すあのギザギザの線?がずっとピコピコ動いていて、
それが何故か異常に怖かった・・・入院したとき心拍数を
モニターされてたのと関係有でしょうか? 長文ゴメン

347 :うずまら ◆2Gex/8ct1s :05/02/22 23:01:29 ID:/osjR7hu0
3歳か4歳の誕生日のときテーブルの上を飛び跳ねていて自分のためのケーキに足を突っ込んだ記憶がある


>>346
私も小学生ぐらいまでは熱が出るといつも同じような夢を見たよ

348 :本当にあった怖い名無し:05/02/22 23:59:09 ID:l6n8sZdrO
記憶にある映像の視点が極端に低いので、ハイハイしていた頃の記憶だと思われる。
緑色のカーペット、青いごみ箱、風を受けてひらひらしている白いレースのカーテン。触りたくて手を伸ばしたり、ひたすら眺めていたと思う。
感覚とか感情、まわりの人間の記憶はなく、見えていたものそのままの記憶のみ。
一歳すぎになると、微妙に感情や自分以外の事が記憶に含まれるようになってくる。


349 :本当にあった怖い名無し:05/02/23 02:45:18 ID:2PzDAWUt0
アニメ「六神合体ゴッドマーズ」の記憶。
ぐぐって見たら81年放送。当時3歳だった・・・。


自分のオタク度も筋金入りだ。まさに三つ子の魂百までってやつかorz

350 :本当にあった怖い名無し:05/02/23 03:44:25 ID:kPEL+Cx9O
3歳くらいの頃。
祖母に、お気に入りの洋服を着せてくれとせがんだ記憶が。
小学生の頃の記憶はあやふやなのに、その頃の記憶は鮮明に覚えてるのは何でだろ…。

351 :本当にあった怖い名無し:05/02/23 04:04:42 ID:FtcSI5CBO
3歳頃に自宅の食卓テーブルの上でカミソリで手首を切り裂いたのを覚えてる。
その時病院で何針か縫ったみたいで、自宅で切り裂いた時から病院で麻酔が効くまでを鮮明に覚えてる。
麻酔が効いたとたん目の前が真っ赤になってそこから記憶がぷつりとない。
今考えたら親はびびりまくったんだろうなぁ。

352 :本当にあった怖い名無し:05/02/23 06:50:58 ID:DT/XWaQ80
>>349
当時の君の琴線に触れる何かがあったのだろう。
誰にでもちらちらあるよ。

「魔神バンダー」とか。
知らんか。

353 :本当にあった怖い名無し:05/02/23 10:25:44 ID:dxXCdbm80
小さいころ母親と買い物に行き母親がデートだよ〜とかいってたのが多分一番古い記憶

354 :本当にあった怖い名無し:05/02/23 17:43:54 ID:ySGYQEux0
3歳くらいのころ、
玄関で、新しく買ってもらった緑のウルトラマンの靴と曾婆ちゃんがいる記憶
いや、曾婆ちゃんが玄関の外から持ってきたんだったか?
とにかくそんな記憶
その靴は18.5cmだったと思う。まだあるかも。
後で聞くとその靴は母が買ったんだそうだが、俺は今まで曾婆ちゃんが買ったものと思ってた

355 :本当にあった怖い名無し:05/02/24 18:22:45 ID:XiAUzJVJ0
1歳くらいかな?
歩行機の中に立ってて、祖母にご飯を食べさせてもらってる時。
まだ口の中に残ってるのにスプーンを無理矢理近づけてくるから、
嫌だ!って言いたいのに言葉なんて知らなくて反抗はしたんだけど、
凄くもどかしかった記憶がある。

356 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 21:36:58 ID:RNvedhtQ0
幼稚園に上がる前。
居間で隣のおばちゃんとかうちのかーちゃんとかとテレビ見てて突然地震が来た。
恐らくNHK教育でも見てて地震の間もテレビの前に座ってたらかーちゃんとか
慌てて外に飛び出してて、あとで怒られた。地震はでかかったけど家とか倒れてない。

357 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 00:02:56 ID:sLISoMq+0
かーちゃんが連れて逃げるべきだと思う。(w

358 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 17:39:10 ID:UglHmaKVO
3歳の頃
両親と近くのスーパーへ買い物した時、
何か嬉しかったのか、編み目の入った大きな買い物カゴを、
両手で持ち独り言を呟いていた
その時に父親かに楽しいか?と質問された後、パシャと言う音がして驚いた
後に、それは写真となって今も手元に残ってる

他に、当時住んでいた社宅のベランダで
使用していた洗濯機から流れる排水が面白くて、
バシャバシャと、溝に足を浸けて遊んでいた記憶がある

359 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 18:03:08 ID:34UqvsJZ0
3歳位の頃、おもちゃの車に乗ったまま家の階段を転げ落ちた記憶がある。
その時弟が階段の下から転げ落ちる俺を見ていたんだけど、
物凄く曖昧で、階段を転げ落ちたのが俺で見ていたのが弟な気きもするし、
逆に転げ落ちたのが弟で見ていたのが俺な気もする。

っていうのを漫喫でMONSTER一気読みしてる時に思い出した。

360 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 19:15:06 ID:yvFou9tB0
ベビーベットから、天井から下げるのかな?くるくる回るピンク色の
おもちゃを見ている記憶がある。
何だかわからないけど、とにかくそのおもちゃが好きで手をのばして
いた。それを見ていたらしい母がそのおもちゃのスイッチをONにした
らしく、そのおもちゃが柔かい音楽と同時に回りだして、やっぱり何
だかわからないけど楽しい記憶。祖母が嬉しそうに私の顔を見ていた。

これを思い出すと安心するような、あったかい気持ちになる。

361 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 19:38:21 ID:2mNRCEbx0
>>358
>>360
ちょっといい感じの話でつね♪

「パシャ」なんて大き目のシャッター音がするカメラだから、
御父上は一眼レフブームの世代の方かな?

愛されて生まれたのですね(微w

362 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 21:37:42 ID:LCJLKmfz0
親父に連れられて歩いてるときにコケてヒザをハデに擦りむいたとき。
4歳か5歳かな

363 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 02:11:37 ID:UoALhO2G0
甘ったるい飯を食わされた

364 :358:05/03/05 11:33:40 ID:RAmRBJTfO
>>361
巻いてシャッターを押すタイプだったので、かなり旧式モンだったと思います
他人からそう言われると、なんだか自分の事なのに照れくさいです
そんな優しい父も、今では介護の必要な体になってしまい、ちょっと複雑な心境です

365 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 12:31:37 ID:DbIfc+4A0
弟が生まれたので、父と一緒に病院へいくために電車乗ったとき。
多分、東京駅の改札で凄い人ゴミだったのを覚えてる。
二歳半・・・

で、幼稚園→高校くらいまでの記憶がほとんど無いんだけどどうしよう。
クラスの子とか担任とか友達(少数)以外覚えてない・・・

366 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 14:18:44 ID:d0PgTrLy0
幼稚園に入る前かな。近所の子と二人で、
道路の反対側を歩いてたそのころ住んでたアパートの大家さんにむかって
「クソババー!!」って叫んで怒られたことが多分一番古い記憶。

367 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 17:19:02 ID:gqIuGmX70
>>365
っ_T)
辛い子供時代を送ったんだな・・・
辛い記憶が欠損はしている事はよくある話だ。

368 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 02:02:32 ID:CrDAVXhR0
兄弟が生まれたときの事ってみんな結構覚えてるよね。
自分も弟が生まれて、家で寝てるときに
妹が欲しかったのに!って生まれたての弟をペシペシした記憶がある。

369 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 10:52:27 ID:/VKrXKcp0
2才位の時に車のドアで左手をはさんで
指が全部ペシャンコになった。
痛みは覚えてないけど手の形だけは覚えている。
両生類っぽく青くなってキモかった。


370 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 22:06:21 ID:Sl5oPCJW0
目を開けると、生家を真正面から見ている。その影像は水色と白がほとんど。
瞬きのような感覚がして風景が無くなる。赤ん坊の私か。

もう一個。2,3歳だと思う。
母に箱入りおやつをねだるシーン。
そのシーンより何日か前、お菓子のことでいろいろ言われる自分の記憶があるけど
画像で残っているのがそれ。

3,4歳。
近所の男の子とスコップで遊んでいる。
階段(もしかしたら神社かも)の土を掘り返すと、2,3センチくらいの
白地に背中に淡い青の波打った一本線が入った蛇のようなものが出てきた。
それを男の子と一緒にスコップで殺してしまう。
男の子がやめようよって言ってたけど、子供の好奇心で動かなくなるのを見たかったようだ。
蛇のようなものは必死で逃げようとするが、いかんせん小さいのですぐにつかまる。
スコップを繰り出して変な位置で体が裂ける。
死んだかどうかわからなかったけど、怖くなって埋めて帰った。
母親にその話をすると「それは白い蛇だよ、蛇は執念深い。呪われるよ」と言った。
それが原因か。何をやってもうまく行かない。たまに死にたくなる。たたりなのか。
この文章自分で読んでも感情がこもってなくて怖い。

371 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 10:55:14 ID:GVG27gIJ0
一番古いのは1才〜1歳半くらいの記憶かな。
一つは東京駅なのかな、通路の壁に設置してある手洗い所(鏡があった)の
荷物を置くような棚にのせられたときのこと。
幅が15センチくらいしかなくて、なんでこんな不安定なところに置くんだよと思った。
でも冷静に考えたら、駅の構内の壁にそんな手洗い所なんてあったのだろうか?30年も前の話だけど。

2つ目は家でゲームをしているときのこと。ゲームといってもなんていうのかな
箱の中に△やら□やら同じ形のブロックをはめて落としていくやつね。
なんで私はこのゲームが不得意なんだろう・・・って悩んだ記憶がある。

3つ目は祖父母が家に来たとき、近くの海岸に散歩にいったときに
祖父がほお擦りしてきたんだけど、髭が痛くて嫌だった記憶。

さすがに胎児の記憶はありません。

372 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 19:47:35 ID:C9nfaqYA0
おいらの一番古い記憶も1〜2歳程度の頃。
サッポロ一番塩ラーメンを食べながら親父と一緒にロボコン見てた。

いくつの頃の記憶なのかわからなかったけど、
今ロボコンの放映時期とサッポロ一番塩ラーメンの発売時期を調べたらわかったw
何気ない記憶なのに、なぜか忘れられないんだよね。

373 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 01:30:36 ID:A9rVaPMv0
関連リンク
おまいらの人生で一番古い記憶を
ttp://that3.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1073891164/


374 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 01:41:05 ID:iN4JwPBK0
>>372
白菜しいたけニ〜ンジン
季節のお野菜いかがです♪w

ドンガンデンガンホイデンガン♪

1,2歳ではあの爆発的ヒットとなったロボコンの超合金は買ってもらえなかったか。
ラーメンは親父さんの丼から分けてもらってたのかな。
幼児にあんなしょっぱいインスタントもの食べさせちゃいけませんw
よっぽど君が食べたがったのかな。

光景を想像するとなんともマターリするね。

375 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 01:06:10 ID:FTkuoFdZ0
何人か書いてるが、自分も何か赤黒いような紫色のようなものに包まれて、
その上きついセーターを無理矢理着ているような窮屈な感覚が、小学生の高学年くらいまでは残ってた。
その感じは何かの拍子に唐突によみがえるのだが、何というか割り箸をかみ締めるような気色の悪い、「ん゛〜」と
いうような感覚だった。

もう少しはっきりしてるのは、多分離乳食を食べさせられてる時の記憶。
母親がタマゴご飯を自分で噛みくだいて、それをスプーンにもどして「あーん」と言われてたが、
言葉はわからなくても「うええええ〜」と思ったのをはっきり覚えてる。
顔をそむけて嫌がったが、無理に食わせられて泣きそうになった。
意思表示をしようにも、どうすればいいのかわからない、とも思ってたような記憶があるなあ。

376 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 02:56:21 ID:fvNJC3cYO
すごく幼いとき、まだまともに立って歩けないくらいの頃
おぼんの上に乗せられて、親父に紐で引っ張ってもらって遊んでた。
っていう記憶が自分のなかで一番古いものです。
その時に「楽しい」って感じたのをよく覚えてる。
今でも乗り物が好きなのはその事のおかげかな

377 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 02:53:07 ID:j2uv8JYN0
多分これだ、と思うのは、
赤ん坊が立って歩く時、補助的に使う…椅子とご飯食べるテーブルとキャスターが合わさった
ようなやつ、あれに乗ってる記憶がある
だから歩いて無い頃なんだと思う



378 :本当にあった怖い名無し:2005/03/29(火) 10:23:28 ID:e8GJSMOq0
中学生の・・・2年くらいの頃。
それ以前が思い出せずに不登校になってた。だって知らない人が自分知ってるんだもん。怖いし。
なんで自分はこの部屋にいるのかな〜って最初思ってた。
別に障害ってわけでもないんだけどね。なんで思い出せないんだろう?
それまで普通に人生送ってたって話しだし・・・ 何かあったのかも分からん。
ん〜 別に場を盛り下げるとかそういう気はサラッサラないよ。けど書いてるウチに閃くかなと思っただけで・・・
まぁ今は大学とか高校の頃の記憶のほうが大切だから思い出さなくてもいいとは思う。

ともかく最初の記憶はロマサガ3やってた(w それくらいしか思いだせん。

とりあえず皆の幼少の記憶で補完しときますね… (*゚ー゚)υ―^^^

379 :屍丸 ◆ZOMBIE.bec :2005/03/29(火) 23:39:11 ID:1jjDhjnE0
まだ話せない頃、オフクロのトコに走っていったら(走れてはいないカナ)
違うオネサンだった w



380 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 02:14:21 ID:A0JC94pP0
婆さんと近所を歩いてると、近所のおばさんに「何歳?」と聞かれる。
話す能力がまだなかったので手でVを作って2歳だと示す。
「おや、賢いねが」と言われるがこの頃は意味を理解できない。

381 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 14:20:39 ID:Ju9FsHAc0
age

382 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 14:24:38 ID:bsBI3RWM0
どっかの赤い車のドアの所に隠れてた
記憶かなぁ・・・」

383 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 15:06:04 ID:srD+p6580
赤ん坊の時に手術したんだけどその時の記憶。
麻酔が覚め、うっすらと目を開けている。数人の緑色の手術着(?)を着た
先生が顔を覗きこんでいる

384 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 17:18:12 ID:XWDbjN4LO
多分3才くらいの時。
家の向かいが公立中学校で、その校庭で中学生がかけ声かけながらサッカーやらテニスやらしてるのを見てる記憶。
インパクトも無い普通の光景だけど、多分毎日見てたから記憶に残ってるのかと。

385 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 12:18:35 ID:J1qt9hAa0
ただ憎くて悔しくて何かを噛んでた記憶がある。やたら断片的。
いつだろ? でもちっこい頃。

386 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 15:05:44 ID:Dn1dtEKu0
3才ぐらいの時かなぁ。もう潰しちゃった家なんだけど
その家の縁側で、曽祖父と2人で木馬で遊んでる記憶
この情景を思う度に胸があったかくなるよ

387 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 17:35:06 ID:aFRQsutM0
自分が産まれて、病院から家に帰る時。

白い布に包まれて、強烈な日差しを浴びて目が痛かったのを覚えてる。
夏だったので、くるまれてる布が暑くてイヤだったなあ。

んで、母に抱っこされたまま車に乗り込んだ…って言うのが一番古い記憶。

388 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 21:42:49 ID:vXDErhjo0
ベビーベッドから抜け出して外へ出て近所の人に保護されたのを未だに覚えてる

389 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 16:57:25 ID:y543cu/e0
ネタじゃないっすよ!なんかお風呂、それも〜古いタイル張りのお風呂で
アルマイト(フル!)のたらいにつかってる記憶。
ワシが大きくなるまで家にあったんだけど、そのたらい。高さが20cmくらいで
直径が5〜60cm。たらいのふちのところに頭がちょうどあるくらい。
今ならベビーバスなんだろうけど当時はそんなものなかったんだろうが。
ママンが体を洗っていて、父が入り口から「あ〜気持ちよさそうだ〜」
とかいって、こちらを見て笑っているのだ。多分生後1年以内と思われる
幸せな記憶でし。

390 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 17:10:01 ID:hxp8fQ5nO
2歳になったばかりかなる前あたり。
アパートの庭で、しゃがんで蟻の観察してたら
興奮してウンコもらした。
堅くてモッサリした感覚、今でも忘れられない…
でも私はものともせず、その姿勢のまま5階の自宅に向かって
「ママァーーー!!」
って叫んでた。その後どうなったかは知らん

391 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 17:37:52 ID:GFtkLg9E0
ベビーカーに乗せられてて、当時保育園児だった兄が
「僕も乗りたい」と言ったことを覚えている。
1歳半ぐらいの時だと思う。

392 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 18:17:44 ID:RxWJAZoP0
>>390
二歳だというのに一人でマンションの中庭にいたの?
ちょっち無用心なママンだね。

393 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 03:00:49 ID:J5+7I9QK0
実家の居間の端っこの方に寝かされてた。
兄が幼稚園の夏服で俺を見てたから多分0歳か1歳くらい
なんか目が涙でいっぱいみたいな感じでぼやけてた


394 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 14:07:53 ID:uE0NRh1t0
 父親とシャボン玉で遊んでて、私がふざけて父親の顔にシャボン玉を吹きかけたらものすごい勢いで怒鳴られた。
ついさっきまで笑顔でいたのに急に豹変してかなり怖かったのをおぼえてる。
それが今でも少しトラウマに・・ ちなみに4歳のころ

395 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 15:42:00 ID:qsht4dBg0
1歳の時に見た山火事。きれいだった

396 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 15:49:04 ID:A5zi8IM/O
>>394
俺が親だったら殺してたかも
生きててよかったね

397 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 16:01:27 ID:qsht4dBg0
あ〜また思い出した〜
幼稚園の時にともだちの足を
カマで切ったw 詫びに行ったよ

398 :('A`):2005/04/04(月) 16:09:32 ID:hU5pYVpU0
俺の最も古い記憶。

どこかの森の中をはしゃいで走ってた。
空も見えてたし明るかったから、そんなに深い森じゃなかったと思う。
俺は白の蝶々を追いかけてた。

そこからちょっと記憶は途切れてる。

次にある記憶は、その森の中で1人泣き叫ぶ俺。
結構長い時間泣いてたと思う。
泣きながら歩いていると、森の奥の方の木の間に白いものが見えた。
人の形のような感じでヒラヒラしていた。
俺がそれを見て泣き叫んでいると、ちょっとずつ近づいてきてた気がする。

そこからまた記憶が途切れてる。

次は母ちゃんにおんぶされてる。
俺はまだ泣きながらおんぶされて、母ちゃんは笑いながら家に連れて帰ってくれた。

たぶん保育園かもしくはそれ以下の記憶と思う。

399 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 16:14:39 ID:uf+Z2Uyc0
1歳ごろだろうか?
赤ちゃん用ベット(?)に仰向けに寝ていた俺に
2歳年上の姉がちょっかいをだしてきて頬をつねったりしていじってた



その姉に対して最高にムカついたのを覚えている

400 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 16:15:54 ID:kevqYRXZ0
まだ立たないハイハイしてるくらいの時、赤ちゃん用のテーブルにスポットはまる
シートがついているのに乗っている。そのテーブルの上にあるおもちゃ。兄弟が
そのテーブルを引っ張るので怒っている自分

401 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 10:58:52 ID:TC74zY1i0
いつだろうか
何かがリズム的にコツコツと頭に当たる感じ
父ちゃんのアレかな?
胎児の頃の記憶です

402 :本当にあった怖い名無し:2005/04/09(土) 23:24:28 ID:5zgbIGXR0
まだ赤ん坊の頃(1歳位か?)、母の実家で祖父に写真を撮られた時の記憶があり、
その時の写真があります。
現在38になり記憶も薄くなってきてますが、
20台の頃はもっと色々ハッキリ覚えてました。
私だけかと思ったら、憶えている方結構いらっしゃるんですね。





403 :本当にあった怖い名無し:2005/04/09(土) 23:41:53 ID:sgkfhBJn0
2歳の時
小学校の砂場で砂を喰って母親に舌をつかまれた
ウンコの味だった…

404 :本当にあった怖い名無し:2005/04/09(土) 23:46:42 ID:VK4jEWvr0
皆すごいな…俺の一番古い記憶は4,5歳の時に昼寝をしていて
同じアパートに住んでいた友達に「あんた誰?」と言われて
ショックだった、という夢を見た事だね。

1歳とか2歳とか全然覚えて無いや。

405 :M子:2005/04/10(日) 00:54:23 ID:jQAMw7bv0
あまりに昔過ぎて夢か現実かよくわからなくなってきたけど、書きますorz
昔、私が幼稚園児の時家の近くに白いマンションがあって、
そのマンションの前で遊んでいたらそこの住人に拉致られた。
30代前半の男でロリコンだと思う。その男は、
家で拳銃らしきものを売りさばいていていろんな人がその家に訪れていた。
訪れていた人たちは主婦っぽい人から、ヤクザっぽい人までいた。
個室が用意されていて、「今日からここが君の部屋だよ」って言われた。
しかし、拉致したわりに、その男は無防備で、その部屋に鍵もかけず出て行った。
怖くなった私は客の相手をしているその男の目を盗んで、逃げた。
玄関のドアを開けると、ちょうど可愛いお姉さんが階段から降りてきた。
すると、「あなた、あの男に連れてこられたの?」と聞いてきた。
私は、直感であの男に連れてこられたんだと察した。
うなずくと、お姉さんは「最初は…怖いよね。待ってて」と言い上に
何かを取りに行った。帰ってくると大きなテディベアをもっていた。
「はい、一人じゃ寂しいよね、これあげる。」といって手渡してくれた。
「ありがとう。」と言うと、笑顔で手を振ってどこかへいってしまった。
しばらく、テディベアを抱えていたが、家に帰りたいし、玄関のドアの
前にテディベアを座らせて、階段を下りて、家に急いだ。
家に無事帰ると、家族が冷やし中華を食べていた。
私は、さっきまでのことをなんだか親に言い出せなくておばあちゃんの
ひざの上に座っていた。

406 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 01:09:27 ID:pqMS75cgO
頭、打った

407 :M子:2005/04/10(日) 01:19:24 ID:jQAMw7bv0
つづき
すると、一つ上の姉が私に「どこいってたの?」と話しかけてきた。
私は、姉になら…と思い一部始終を話した。
すると、姉は真剣な顔をして、男の風貌を私に聞いてきた。
わたしが、風貌を事細かにしゃべると、姉は「そいつ、家にまで来るよ。」
といった。どうやら、姉も同じよに、その男に拉致られた事があるらしい。
姉は、家でじっと隠れていたほうがよいと私に告げると、冷やし中華を
たべにいってしまった。
間もなく、ピンポーンとインターホンが鳴った。男だ。
玄関に出た母親が「どなた?」と聞くと男は、
「こんにちは。あの、○○○ちゃん(私の名前)いますか?さっきまでかくれんぼ
してたんですけど、どこにもいなかったから、もしかしてお家に帰ったのかなと思って…」
そのころは、治安も良かったのだろう。母親は何も疑わないで私を呼び、
「何も言わないで勝手に帰っちゃお兄さんに失礼じゃない!」と言い
「せっかくだし、お兄さんに遊んでもらいなさいよ。」と私を送り出した。
必死に抵抗したが、私の抵抗はは母親の子守から逃れたい一心で無理やりもみ消された。
(どんな母親だよ・・。)今じゃ考えられないですね。
また、あのマンションに戻るとテディベアはなくなっていた・・・。 
それから、何をされたか、どうやって逃げたあるいは開放されたか
まったく記憶がない。でも、夕方にはもう家に戻れていたと思う。
その夜、寝る前に今日あったことは紛れもない事実だから、
一生覚えてなくてはならない!夢ではないんだ!と強く思ったのを覚えている。
長々とすいませんでした!


408 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 01:20:05 ID:if+MtAvC0
保育園の時に一列に並べって言われた時
ふざけて前の人が横向く度にその後ろに回りこんでたら
保育士の人に思いっきり頭殴られた事。
くだらない事覚えてるなぁ

409 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 01:24:20 ID:jQAMw7bv0
ウケりゅ。頭殴られたのが原因でネラーに成長してしまったと思ワレ。

410 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 02:18:29 ID:jQAMw7bv0
おしゃれ手帳読んでる人いる?

411 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 03:00:56 ID:y74MB9wkO
保育園入園式の前の日。
ビジョン的にはカレンダーを見たところから始まる記憶が最初。
地味だな…。

412 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 03:10:26 ID:HXgzqarF0
3歳くらい?家族で静岡から東京まで行った帰りに
オレが地球儀出して「このくらい進んだ?」って行って地球儀の一周の1/3くらい
指でなぞったときかな。その後で親が「たったこれだけだ」と説明した時に
びびった記憶がある。世界は広いな〜って。


ところが今じゃ世界の反対の奴ともネットで数秒だよw

413 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 07:47:53 ID:bDmLPuG/0
>>412
と言っても会えているわけでもないからね、
そもそも繋がりはしても意思疎通がスムースに
行われるとは限らない。
僕の場合三単語までのセンテンスが限界だw

>>403
そもそも君はウンコの味の認識があるのか?

414 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 14:44:35 ID:LOkO2UU70
>>405
こっちに書いたほうがいいかも

変質者の餌食になった報告スレ2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1092194952/

しかし無事に帰ってこられて良かったね・・・

415 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 18:46:42 ID:nqW38izs0
保育園の教室の床に座ってぼーっとしてる。特に何もしてなかったと思う。

416 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 04:37:50 ID:69SvVW5N0
4歳の幼稚園の頃の記憶が一番古いかなと思ってたら
>415のおかげで3歳〜のときに保育園に行ってたことを思い出した。
漏れはそれすらも忘れていたのか・・・
そのときの記憶は保育園で歌を歌ったりやらいろいろあるが家での記憶が圧倒的に少ない。
けど写真を見ると結構思い出せるな。写真有りでの限界は2歳くらいだと思う。

417 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 22:02:16 ID:y+MljlY+0
保育園の遠足で潮干狩りに行った。
ばかがいをいっぱい採ったら母親に「これはアサリじゃない」
と言われ、区別が付かなくて不思議だったこと。3歳のとき

いまでは、ばかがいとアサリの区別が付きます。

潮干狩り好きは幼いころからの刷り込みなのかも・・

418 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 22:22:28 ID:TIq4PM9S0
>>417
いいじゃんバター炒め。
お吸い物もグーよw

大学の後輩の最初の記憶。
気が付いたら体育館みたいなところに座らされていた。
もう少し年長の子供たちが何人か遊んでいた。
親とはガラス越しにしか会えなかったので無茶苦茶淋しかった。

「後で知ったんですが、あの時僕
赤痢の集団感染で他の子供と一緒に隔離されてたんだそうです」

乳児から幼児への端境期ですな。

アサリのバター炒めのこと考えてたら唾が出てきたよ。

419 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 22:22:45 ID:Yzr3NbF1O
激しい競争

420 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 22:30:40 ID:LTG51YLH0
このスレを読んでると、本当に過去って存在するのだろうかと
妙な感覚にとらわれる。
確かに存在したはずの過去の自分。
一番、確かな存在記憶なのに、確証がない。
使った歯ブラシや歯磨き粉、着た服の変遷、とうの昔に捨てた
オモチャの数々・・・。
そういうものを一挙に今、目で見ることが出来たら
記憶は『甦る』んだろうな。
それを年代を順に遡って行く。
はたして、0歳まで到達できるんだろうか?

421 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 01:45:07 ID:6sVkfyGCO
二歳か三歳…?

海辺のアパートの朝
カーテンにとまるオニヤンマに怯えまくる自分…

ばあちゃんに手を引かれてアパートまでの道を歩く…

一番古い記憶はそのあたりかな、と思う25の春。

422 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 01:51:53 ID:CQ2MNSgN0
一番古い記憶は2歳の時。
食器棚の中を好奇心からいじくって遊んでいたらカミソリがあって親指切った。
すると血がポタポタ、、、
母は掃除機かけてる所で忙しいから見ても見ぬふり。
祖母が止血してくれた。
その後寝ちゃったみたいで記憶が飛んだけど次は母に抱かかえられる自分がブラウン管テレビの画面に影となって写っていた。
夜になっても血が止まらず病院に連れて行ってくれたみたい。
縫ったときの記憶はないけど。
次に古いのは母が笑いながら私の指をハサミで切るふりをしているところ。


423 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 02:48:10 ID:NvD9ZpIV0
>>422
>次に古いのは母が笑いながら私の指をハサミで切るふりをしているところ。

((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

私も同じようにカミソリで指切ったことあるw
7歳くらいのときかなあ。夜洗面所に置かれていたカミソリを何気なく
中指にスッとなぞったらみるみるうちに真っ赤な血が出て、
ぎゃーーーーーーーっ!!!!!って狂ったように大泣きした。


一番古いのは、2〜3歳の頃で父方の祖母のお葬式。
ショウケース?の中に横たわる亡き祖母の周りに
真っ白い菊の花がたくさんあって、そこに自分と母と弟も
一緒に菊の花一輪その中にいれるところ。
一輪しかなくてたしか母と弟と取り合い?というか
そんなかんじになって一緒にいれたんだよね。

あと幼稚園の頃の記憶もやたらあります。
お昼のお弁当、5人くらいでテーブルかこって楽しく食べていたのに
先生に急に外(廊下)に手を引っ張られ連れ出されて、しかられた記憶がある。
めっちゃ心地よく笑っておしゃべりしてたのになんで??って
怒られてる意味がわかんなくてその場で超泣いた。もう一人いたかな。
で、しばらくそこにたたされたよ…。たぶんふざけていたからなんだろうな。

424 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 08:33:19 ID:wnhLsUAZ0
3才くらいのころ
じいちゃんが死んで
「じいちゃん壊れた」って言って周りの親戚一同爆笑していた記憶
今思い返すと じいちゃん享年98 漏れ三歳足らず

425 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 05:22:13 ID:iiUZo3ZJ0
>>424
電池が切れたんだよw

けど逆算すると…元気なご両親ですねw

426 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 08:47:53 ID:jlxElKjn0
元気なのはじいさんばあさんの方かもよ?
いや、もしかしたら片方だけだったり あるいは養子だったり

427 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 09:01:50 ID:DDK/Bw420
2歳前、母親が病気で入院(半年くらい)。祖母の家に預けられてた。
祖母に「桃が食べたい」と言た記憶がある。
「それじゃあ○○さんとこへもらいに行こうか」と祖母が言い、
二人で手を繋いぎ、桃を貰いに歩いて行ったのも覚えている。
○○さんが誰だったのかは覚えていないけれど。



428 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 15:05:46 ID:cac9ZKu+0
自分の古い実家を立ててる風景。
母親に抱かれてその光景を見てるんだけど・・・・・・。

実はその家って、私が生まれるずいぶん前に建てられたらしいんですよね。
でも、憶えてるその光景を説明するとまったくそのとおりらしいんです。

その家は家の父とおじさんが建てたということもはっきり憶えてる。
父もおじさんもちゃんとした大工じゃないから他人の家までは建てたこと無いみたいだし。
形もちょっと変わってるから、他の家を建ててる光景ではなく、間違いなく古い実家だと思う。

429 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 15:21:40 ID:G/OFlonk0
普通2歳以下の事は覚えていられないって言うけど
自分は記憶があるんで変なのかと思っていたけど
結構2歳以下の記憶があるって普通の事なんですか?

430 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 19:02:09 ID:2Rp89RXm0
>>429
俺の一番古い記憶。
部屋の左壁に面した幼児用のベッドで仰向けになって、天井を見ている。
天井からは電動式で回るガラガラ(正式名称知らない)が釣り下がっていて、
窓のある右手側の棚にはポンキッキのレコードのジャケットとソフビのボルテスV。

ハッキリ覚えていて、親に聞くと、その家にいたのは2歳までだったらしい。
少なくとも俺には2歳以下の記憶が残ってるよ。

431 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 19:21:10 ID:TEwXLRrbO
生まれてから2才になる前に住んでいたアパートの目の前にローソンがあった事。

432 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 19:24:58 ID:G/OFlonk0
>>430
やっぱり2歳以下の記憶が有る人っているんですね。
それも意外と多いのかもしれないですね。
普通に考えて生まれる前から脳は働いている分けだし
記憶があるのはそんな変なことではないですよね。
430さんもかなり詳しく回りの様子を覚えているようですし。
私は生まれて間もない頃の記憶が有ります。
父親がドアから入ってきて私を抱きました。(たぶん病院で父と初めて
会った時です。)
私は何?この人と思っているという記憶でした。

433 :本当はなかった怖い名無し:2005/04/17(日) 19:28:15 ID:xgUFCjfG0
2歳の時港に行った

434 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 23:39:12 ID:LPe9fVqO0
記憶・・・漏れの一番古い記憶・・・
幼稚園があってそこには大きな銀杏の木が生えており
小雨がシトシトと降っていて、その中で木を眺めている記憶が一番古い

次に古いのは三歳ごろにすんでいたマンションの記憶が断片的に
マンションの下にある林に死んだ金魚を弔った

435 :本当にあった怖い名無し :2005/04/18(月) 14:23:14 ID:Hxve6p9A0
夢だか現実だか曖昧なんだけど…産れる前の記憶?

ハイハイしてる赤ちゃんが沢山いるの。私たちのまわりには、シャボン玉みたいな
透明の丸い玉があって、その中に男性と女性の映像が浮んでる。そこに白い服、白
い髭のおじいさんが現われて「これがアナタたちのお父さんとお母さんになる人だ
よ。好きな所に行きなさい」って言うんだよね。周りにいた赤ちゃんたちはハイハ
イして、自分が気に入ったお父さんとお母さんの玉の中に入ってくの。

こんな話を幼い頃、母にしていました。それで母が「じゃあ、○○(私の名前)は
なんでお母さんを選んだの?」って聞かれたんだけど「誰もお父さんとお母さんの
玉の中に入らなくて、可哀相だと思ったからだよ」って答えてたなぁ。同じ記憶が
ある人がいれば面白いんだけど、きっと夢だと思う(^^ゞスマソ。

436 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:52:32 ID:4VLH3J610
>>425
曾々じいちゃんです
スマソ

437 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 21:36:19 ID:92+C49d1O
ずーっと天井を見ていて母親が俺の視界にはいったと思ったら
母親が手を滑らせて哺乳ビンを俺の顔に落としたの覚えてる
それが原因で父親と母親が喧嘩してた
テレビがついていて、今思うと時代劇やってた気がした
前にその事母親にはなしたら生後半年ぐらいって言ってた

438 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 04:10:12 ID:ZJ2OX3bCO
ちゃんと年齢が確定してて後付けでも無いって自信があるのは3才の時。ばあちゃんに、3って指でやるの難しいねって言ったら、でももうすぐ4歳になるから楽だよって言われたこと。場所は台所で、母親は料理してた。
もうひとつは、親に聞いたところ一才の頃。温泉に行って露天風呂みたいなとこで父親に肩車されてる。でもこれは後付けかも。
あと、いつかわからないけどばあちゃんの実家の祭りに行って獅子舞に噛まれた。大泣きした。

439 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 14:00:05 ID:ZgH1i3la0
夜(6〜7時くらい?)一人でテレビを見ている。
なんで一人かと言うと母が、習い事に行ってる兄を迎えに行ってたから。

何才の頃のことか覚えてなかったので、『銀色で赤いつり目の仮面ライダー』
という記憶から、大人になってから調べた。見てたのは仮面ライダースーパー1。
放映が80年10月から81年10月。・・・2才だ。

・・・テレビさえ見せときゃおとなしいオタ体質幼児だったからって、
一人で留守番させるには早すぎねぇか、母ちゃん。

440 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 15:01:00 ID:Z+qXv8IB0
>>439
上の子を迎えに行くのにちょっとの間っていうのはあるんじゃない?
私なんて4歳の頃保育園から帰るのに一人で帰っていたよ、、、



441 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 23:45:59 ID:SL8fj0qi0
>>440
私も兄が母親べったりですぐ泣く子だったから、新生児の時からほったらかしwだったらしい。
「まだ口も利けない頃から一人で留守番させてても、何の心配もいらない子だった。
ほんとに育てやすい子だった」とよく言われた。
訪ねてきた近所のおばさんにも、「お母さんは?」と聞かれて首をふるふるさせると、
「えっ、○ちゃん、一人でお留守番してるの!?」と驚かれてたなあ。

その頃は金魚が友達w
じーっと見てると、何時間でも飽きなかったなあ。

442 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 04:07:37 ID:8E6ZtumI0
>>441
お前が今ここにいたら、ぎゅっと抱きしめてたと思う

443 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 05:13:04 ID:GhNCGnTi0
0〜1歳の頃、
ベビーベッドというのか、あの柵のついたベッドで寝ていて(起きてたけど)
真上で回ってるカラフルなヤツに手を伸ばしても全然届かなくて
悔しくて、憎たらしかった事。で大泣きして親を呼んだんだけど
なかなかこなかったような……
そのベビーベッドが置いてあった場所もしっかり覚えている。
小さい頃から何故かこのことだけは覚えてて、いつも反芻しているうちに
完璧に記憶してしまったのかと。
記憶している初めての感情が憎悪ってのもなんだかなぁ


444 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 09:49:57 ID:arx+5mfg0
>>440
子供相手にちょっとの間は存在しないんだけどな。
いくらTVに集中していても、一瞬で別のこと始めたりするから。
うちの子なんか5秒も目を離せば消えてしまう。orz

445 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 23:08:52 ID:rU0jOQ6E0
>>435
それはそれで興味深い報告だ。

446 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 09:30:40 ID:ouLUq3+10
>435
赤ちゃんたちのオシリには、みんなカエルの刺青がしてあって・・・・



447 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 05:06:02 ID:OHvrklRm0
>>442
胸がキュ、とした。あんた、優しいね。
441じゃないけどさ^-^。

448 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 05:28:48 ID:z8H6eHBO0
目が覚めたらうちの中にだれもいなくて・・・
ほんとにひとりぼっちになった気がして・・・
うわーんって泣いてた。
そんで親が出先から戻ってきてほんんと安心してまた泣いたw
3つくらいのときだったような・・・

449 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 09:14:08 ID:7KZOSEjq0
なんかとんでもなく大変なことがあった感じがして、
気がつくと病院のベッドの上で泣いてる。もう夜なのか
部屋は暗く、枕元の照明だけが点いていて、右を見ると
人が2、3人俺を見つめて何か喋ってる。左を見ると
誰もいなくて部屋の壁だけが見える。
とにかく泣いてる。
・・・流石にそれが俺の出生直後の記憶とまでは言えないかも
知れない(生まれたのは午前9時23分らしいから)けど、
2歳や1歳の頃の記憶はもっとかなり沢山あるので、
それより確実に以前の、最古の記憶。


450 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 11:04:54 ID:TBh28hzV0
さいきに、幼児は大人が帽子をかぶっているのを
「そんな頭をしている人間がいる。」と思っているという話を聞いて、
自分がそうだった頃を思い出して島田。
自分の年齢は定かでないが、確かに頭を変な風に変形できる人がいると思っていた。
だから寄生獣に惹かれたのかなーとかも思った。

451 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 12:32:33 ID:dsGl1PaC0
幼稚園に入ったばかりの頃に、母親に姉の女物の服を着せられて
デパートに連れて行かれた事。
帰りの電車の中で、おばちゃんに「かわいいわねー」とか言われてたような・・・
キップも紛失したような

452 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 02:02:21 ID:3zfgYNpx0
精液ん時。

我慢汁に包まれていたのを覚えています。

453 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 17:13:38 ID:bsBA8Nbz0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1112541677/l50

454 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 18:44:16 ID:PMQx4a/n0
>>452
お前の友達やってる連中の顔を良く見てみろ、
人生考え直したくなるだろうから。

それが無ければお前は一生そこにいろ。

455 :452:2005/05/02(月) 00:21:13 ID:RGR7VciR0
>>454

ジョークの分からん奴だな〜(苦笑

456 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 00:54:52 ID:PCRSDWO30
>>455
ジョークの下手な方ですね

457 :452:2005/05/02(月) 02:09:16 ID:RGR7VciR0
>>455

すまん

458 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 09:30:07 ID:s9Z6OZrd0
>>457
イ`

459 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 14:30:09 ID:mvH0AoP60
>451
弟の悪寒。
幼稚園の時、帰宅したら弟が母に私の服を着せられていた。

460 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 16:49:52 ID:6tkOK/qg0
>>459
ちょっとワロタ

461 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 02:20:44 ID:eJ32aXS70
ヘミングウェイって子供の頃女装させられてたんだよね
のちのち口止めしたらしいけど

462 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 02:28:20 ID:z/A7DPrpO
1968/10生まれなんだけど、大阪万博が一番古い記憶。

真っ暗なトンネルの中にTVモニターがいっぱい並んでた。
それを見上げて歩いてるの。
あと、ゲバゲバ90分の「ゲバゲバ!」て声も覚えてるんだけど、同い年に話しても皆覚えてないって言う…orz

463 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 03:56:20 ID:ZogvIdEI0
>>462
月まで一緒だ
ゲバゲバは、懐かしのテレビスペシャルでよくやってたよ

464 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 00:00:57 ID:z/A7DPrpO
>>463
(≧∇≦)人(≧∇≦)/ナカーマ!
ゲバゲバも、多分ライブで覚えているんですよ〜。ご記憶ありますか?

465 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 10:55:59 ID:tNhwL7hS0
おそらく生後何ヶ月かの頃。薄い青色のプラスチック製の産湯の中で
ちゃぷちゃぷと洗われてて大勢の人(多分親族)に囲まれてた。
「あぁ、ここは東京じゃないのか」って考えてたのを覚えてる。
あと、生まれてすぐに母方の実家近くのマンションに引っ越したのだが、
幼稚園の頃に引っ越す前の家になんか知らんが行く機会があった。
覚えてるはずもないのに間取りとか知ってて親に驚かれた記憶がある。

ちなみに今は東京で仕事してます。

466 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 14:59:55 ID:kb+erNxV0
確実に後付けじゃない最初の記憶は2歳8ヶ月から10ヶ月位の時の事。
丸2歳違いの妹がはいはいをしてた頃です。
2階の一室で二人で遊んでいたのだけど、妹が窓から落ちかけました。
慌てて妹の腰に両手を回して支えたのですが、当時私は発育が遅くてがりがり
だったのに妹はぷくぷくの健康優良児で、当時の体重も妹の方が重かったため
持ち上がらず。
泣きながら大声で両親(自営だったので両方家にいた)を呼んでいました。
そのうち窓の下に父と当時の従業員が二人来て、父は何かを叫びながら(内容
は覚えていない)両手をこっちに差し伸ばしていました。
午後の明るい屋外を涙目で見ながら、落ちたら妹は死んでしまう、人って死ん
だらどうなるんだろう、とか考えていました。
やがて母が部屋に飛び込んで来て妹を抱え上げたところでこの記憶は途切れて
います。

ちなみに「この記憶よりも前の記憶もあった」ということは覚えているのです
が、この一件でそれ以前のことはすっかり吹き飛んでしまったようです。

467 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 18:15:03 ID:ac8i2kBW0
>>466
ずいぶんおりこうな子だったんだねー。
3歳にもなってないのに、必死に妹を助けようとしたり、死んだらどうなるなんて考えたりするなんて。
私だったら多分ぼけーっと見てるだけなような気がするw

468 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 19:54:45 ID:ULDdqklv0
今日の朝飯何食ったっけなぁ
現在28歳

469 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 00:31:34 ID:1BvMGv9t0
自分は3歳2か月
幼稚園に入園したてで引っ込み思案だった自分は
友達ができないまま休み時間廊下に座って足をぶらぶらしてた。
それを見た年長組の二人が通りざまに自分を見て笑ったのを覚えてる
あんまりいい記憶とは言い難いけど…

ちなみに入園1か月前サーカスに行ったらしいのだが記憶にはないので
記憶の始まりって何なんだろうと不思議に思う

470 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 21:14:57 ID:wI0h7IgI0
三歳の時、首を吊って救急車で運ばれたのが一番古い記憶です。
病院に運ばれる途中の救急車の中で目を覚まし、「…ここは?」
とベタなセリフを言ったのをハッキリ覚えています。

471 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 21:58:42 ID:qAV9spdY0
自分が夕飯を作っている母親に
「いつになったら四歳になるの?」と聞いていた記憶。
つまり三歳の時。

472 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:48:39 ID:Xkp5eRKY0
>>470
なんだってそんなことに?
ふざけていてそうなったのかな。
プロレスラーのまねをしたりして「逝ってくる」に
なっちゃう子供も多いけど。

473 :470:2005/05/15(日) 20:41:07 ID:vOaSO6rN0
>>472
滑り台に乗ろうとした時に、足を滑らせてハシゴの棒と棒の間
からスポッと下に落ちゃったんです。その時、肩からカバンを
架けてて、それがハシゴにガッと引っかかって宙づりになっち
ゃったんです。
宙づりになった瞬間、遠くに沢山並んでた幼稚園の人達にとっ
さに助けを求めようとしたんだけど、声が全く出ず、体も動き
ませんでした。そして、あっという間に失神…
気を失っている間、自分が死んでニュースに出ている、モノク
ロの夢を見ました。
我ながらマヌケだなあと思いますが、おっそろしい思い出です
。ちなみに、首を吊った時は、全く苦しくありませんでした。

474 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 20:49:03 ID:mh3QwMbg0
目指せ!独占の星(ビルゲイツ、パソコンの支配者は最強のお笑い芸人)
 ジョーク
  他人の頭脳は俺のもの   ビジネスモデル特許     羊頭狗肉
  ギア−ウィンドゥズ発売  ビルゲイツ流パソコン研修
  JAROってなんじゃろ?  インド人      ビルゲイツ流技術開発 
  ビルゲイツ流署名運動    三本の矢
  マイクロソフトがロボット市場に進出した理由
  マイクロソフトが占いサービスに進出した理由
  生き残るのは、俺だ!  地獄の沙汰もIT革命
 替え歌
  落ちるウィンドゥズ   ソフト王・独占     オンボロソフトの恨み唄

475 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 23:15:42 ID:aRaaODkl0
私はつかまり立ちをしていた記憶が残っています。
棚か、テーブルのようなものにつかまって立っていたのですが、
「ちょっと、手を離して歩けるかな?今日はいけそうな気がする。」
なんて思い、いざ実行。
あっという間にバランスを崩し、慌ててつかまる私。
「あーやっぱりまだだめだったか…今度にしよ、今度」と、結局断念。
初めて歩いた記憶のある方々の体験談がここにもいくつか投稿されていましたが、
そのとき考えていた事などの記憶にいくつか私のそれと共通するものがあったので、
なんだか一人で興奮してしまいました。

476 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 00:10:09 ID:b2Ch49BC0
子供の頃の思考って幼く考えがちだけど
意外にしっかりしてたりするもんだよね


477 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 09:41:58 ID:/ei20+150
海の中でアメーバが細胞分裂を始めた頃のことを覚えている。
初めて分裂したアメーバを見て子供心にイタイ奴だと思っていた。
二歳くらいの記憶。



478 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 23:53:40 ID:r0DJJ1Io0
>>360
いい思い出だね。読んで暖かい気持ちになりました。

妹が生まれた家でこたつに足を入れて片手で補乳瓶をくわえている。妹とは3
歳違いなので、その前後。何故か空いている手で乳首をつまんでいた。その頃
のマイブームだったような記憶が…orz


479 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 14:18:25 ID:O3YJdzye0
一軒家に引っ越す前だから、2歳ぐらいの記憶だと思うけど。
小さなころから異様に動物が好きで、動物番組は欠かさず見ていた。
ある日、すげー高熱を出してしまい、頭につめたいガーゼ、氷嚢を枕代わりにして
寝込んでいた。が、その日は奇しくも動物番組があった日。
番組を見たいがため
「もうお熱さがったっ」
と言い張り、ガンガンする頭を抑えて番組を見ていた記憶が(w

あと、不鮮明な箇所もあるけど。
一歳の誕生日にでかい餅を背負わされるという風習があるんだな。
で、私もやっぱり背負わされて「んしょ」とはいはいの形に移ろうと
するんだけど、餅が重くて移れない。
何度もチャレンジするけど、やっぱりだめ。結局「ウワーン」。

480 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 11:02:15 ID:ONHPvm2K0
おそらく1歳か2歳
私に向かってイナイイナイバーをする大人
「なーに、アタチを赤ちゃん扱いして!
 アタチは赤ちゃんじゃないわよー!」
なんて思って喜ぶどころか(゚Д゚)ポカーンとする記憶

お前は十分赤ちゃんだったぞ、当時の私

481 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 08:48:22 ID:IW+g0N8mO
祖母に抱き抱えられて注射したときのがたぶん最初で2、3歳くらい。
この子は泣かないねーと医者に言われた記憶がある。注射は昔の方が怖くなかった。
まあ3歳ごろの記憶はかなりありますね。
「この瞬間を頭に焼き付けておくと大人になっても覚えてるのかな〜」と思ったときのことはやっぱり覚えてる。
脳が発達する時期なんだろうか、子供特有の忘れっぽさをものすごく自覚していた。
当時すでに乳児期の記憶はほとんどなかったよ。でも他の人は覚えてるもんなんすね。

482 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 21:45:38 ID:ODaFU6FJO
3〜4歳頃の記憶
当時隣に住んでたお姉さん(7っ違い)の運転する自転車の後ろに乗ってた。
周りにはひとっこ一人居なかった。
お姉さんに「何でお月様は僕を追い掛けて来るの?」って聞いたら
「それはお月様がMちゃんのこと好きだからだよ」って教えてくれた。
多分漏れが月を好きな理由。


それ以外に純粋に記憶と呼べるものってほとんど無い。
産まれた頃からほんの数日前のことまで。
まず記録があってそれを元に記憶を再構築する感じ。

483 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 23:38:09 ID:GAcvNxf80
>>482
>お姉さんに「何でお月様は僕を追い掛けて来るの?」って聞いたら
>「それはお月様がMちゃんのこと好きだからだよ」って教えてくれた。

お姉さんGJ!


484 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 01:28:33 ID:F3k6mHfh0
2歳の頃、銭湯で、背中に綺麗な絵が描かれている人におしっこをかけてる記憶。
どうも、当時の漏れは銭湯をトイレか何かと勘違いしていたらしい。

485 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 23:58:30 ID:3thx8adz0



486 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:24:44 ID:UbOZfgq1O
何歳だか分からない。記憶…突然、新幹線に乗ってるイメージ。座席には小学生位の兄と姉…

「これからディズニーランドいくの?」とあたし「東京に行くけどディズニーランドじゃない」と母親が言う。あたし「ディズニーランドは東京じゃないの?」母親「千葉よ」あたし「東京なの?そこ」と不毛な会話が続く…。


その後、なんだか渋谷の電光掲示板みたいのが見えて(バスの中らしく吊革も見えた)


その後、白い建物が見えて広い庭と庭園と門(警備員が居た)(その後宮内庁病院だったことが判明)をすり抜けて中へ立て付けの悪い階段を家族全員で登って行くと病棟にでて病室に入った。

そこには寝たきりの中年のおばさんが居てあたしを見て目をほころばせたがあたしはおばさんの周りに何かいやな空気が有るのを感じて泣いた。怖くて怖くて…。


その後の記憶は無いがそのおばさんがその後亡くなったのを聞いた。




487 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:34:25 ID:OcKNggcn0
みんな凄いね〜
自分なんかは従姉妹に今何歳?って聞かれて「3さい」と答えた記憶しかないなぁ。

そういや小さい頃、親に掃除機(だったかな?)で、殴られたとかいう話聞いたけどいつの事やら・・・
頭部に亀裂?っぽいのがある感じは前々からしてたけど。って今ないや

488 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:41:33 ID:HbjoEpOHO
4歳位だと思うんだけど、近所のお兄ちゃんお姉ちゃん達と手を繋いで国道の真ん中で「はないちもんめ」をした記憶がある。
当然親に怒られた…と記憶してるんだが親は覚えてないらしい。

489 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 01:33:44 ID:9qWj5hEKO
家(実家)を建てている時の記憶がある。僕はまだ骨組みの家のテッペンから下を見下ろしていた。
実家の下には畑があって皆そこに集まって無事に家が完成する祝いの儀式みたいな事をしていた。
でも僕が産まれたのは家が完成してから10年近く経ってから。
畑の事を母に聞いたら有るには有ったが僕が産まれるまえにはもう無かったそうです。

490 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 04:04:43 ID:yoiDukgfO
有言実行!三姉妹シュシュトリアンて特撮モノ知ってる?
俺好きだったっぽくてすごい記憶にあって、最近気になり
調べたら89年開始だった、2才になったばっかw
記憶ってすごい!

491 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 04:10:16 ID:Z7RPzNBlO
3、4歳だろうけど、夜までそふぁで寝てて、起きて玄関にいったらでっかい靴下に
クリスマスプレゼントが入ってたのを覚えてる

492 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 04:56:13 ID:0LulbvYnO
親が車を買い換える時、白いセダンの助手席にお袋に抱えられて試乗したのを覚えてる。
親に聞いたら
「2歳くらいだったかな?」

493 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 05:48:04 ID:4yF2Hn1PO
なんかシュシュトリアンてきいたことあるー!なちーそっちけいで覚えてるのはちゅうかなイパネマ?とナイルナトトメス?そんなかんじ枕持ってた☆☆
1番古い記憶は、歩くのだるいから、たぬきねいりしてお父さんにおんぶしてもらっとったら掃いてたサンダルぬげて「落ちた!」て叫んでタヌキ寝入りがばれた記憶!

494 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 06:10:32 ID:K7pn3/2pO
病院で産まれて退院して、初めて自分の家に来た直後の記憶かなぁ。
自分が寝ているベッドの真上の天井に父がメリーゴーランドを付けてくれたが、
ぐるぐる回り続けているのを見ていたら猛烈な吐き気が…。
今でも回るものは見ていると具合が悪くなる。

495 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 07:56:40 ID:AMPZC4msO
隣の家の裏口入ったとこで、そこんちの子とお絵書きしてた。
まだ昼間だったと思うが、突然何故だか家に帰らなきゃ、という思いにかられ表口にまわると、道の向こう側に布団が敷かれ、ただただ母が
『来たらあかん!来たらあかん!』
と叫んでいたのを呆然と見ていた記憶。。
年子の2歳の弟が車に引かれた後だった。
その夜、近所の家に預けられ、ずっと泣いておばさんを困らせてた記憶。
そして弟の入ってる白い箱に、どうしても花を入れることが出来なかった記憶。

496 :もうひとつ:2005/05/26(木) 08:17:14 ID:AMPZC4msO
このスレを見た時、以外と2〜3歳の記憶が残ってるなぁ〜と、思いにふけっていた。
そう言えば、オヤジが洗車をしている時、車内に入って遊んでいた。
今思えば、エンジンかかったままで、ニュートラル(AT)状態。
コチョコチョ触りながらボタンを押しながら動かすと…
そうです、バック(R)に入れてしまったのです。
車のすぐ後ろは道路、見通しが良かったので遠くから2台ほど車が走って来るのも見えた。
運転席のガラスの向こうで必死にドアを開けようとするオヤジの顔。
ロック状態になってた。
とっさに
『戻せばいい!』
と思い、ボタンを押しながら戻した。道路寸前で車は止まった。
そんなことを思い出しながら、あん時のことオヤジ覚えてるかなぁ〜、今度聞いてみよう!
と一瞬思ってしまった自分に、なんとも言えない気持ちになった。。
調度一年前の明日、オヤジはこの世を去っていたから。。

497 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 08:22:34 ID:Y0UeYiXh0
やけに今日は夜中〜朝にかけて伸びるな この糞スレ

498 :続き:2005/05/26(木) 08:27:20 ID:AMPZC4msO
長い病生活を送っていたから、オヤジが逝った後
あーしてやれば良かった、こーしてやれば良かったとか、
特に後悔することは、自分でも驚くほど無かったけど、
このスレのお陰…というのも何だが、
オヤジ…もういないんだな…と初めて実感できたような気がする。。

スレ違い スマン

499 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 09:27:15 ID:RpZvGUtw0
親父と母ちゃんが抱き合ってなんかしてる・・。

500 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 11:38:09 ID:xh2gOCgPO
ごひゃくえんください

501 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 12:10:39 ID:DFcggsVI0
・居間にあったガラスのテーブルに激突して前歯が逝った
・でかい汗疹がおでこにできて親父に風呂場で潰された
の記憶があるんだが、おそらくこれは親から聞いて俺が
勝手に再構築した記憶。

多分最古の記憶は2歳か3歳ころ。
誕生日プレゼントをあげるからとっておいでと言われて
カウンターの下にいった。するとそこには親戚の子供
にも用意されていた箱が数個。一番でかいのをとって
戻ってきたが、「それじゃない」とダメだし。再チャレンジしたが、
居間のほうから父が右、右とか
上、上とかいわれたけど、まだお箸を持つほうが右という
概念ができてなかったので混乱してまた戻ってきた。
黄色いはしご車のおもちゃだったような?

あと、ソファーから上下さかさまに頭を突き出し、「世界が逆転する感覚遊び」
をしていた記憶がある。説明するのは難しいんだけど、ソファーの上でひっくり返るだけでで
自分専用の世界に入っていける。白い天井が下(足元)になり、絨毯が
天井になる。まったく別次元。頭も血が上って気持ちよくなってくる。しかしある日を境に
突然その世界に入っていけなくなっちゃった。いくら逆さまになっても「単に視点が
変わっただけ」になってしまった。








502 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 12:18:14 ID:Ls/sUr7BO
生まれる前の記憶らしきものあるど
大切な友達の記憶とお父さん。
友達とあそんでると、そういやあの子は?
みたいにふとおもいだす友達。
あとお父さん
朝おきたらお父さんがいる感じになる。
あっそんな人いない…みたいな。
誰か同じ人体験したいない?

503 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 12:44:17 ID:d68P5/Pd0
大阪万博の時、お父さんだと思ってついてった人がよそのおっさんで、
迷子になった時のことを覚えている。当時二歳未満。

504 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 23:34:45 ID:UuvrP/DCO
あげ

505 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 00:11:40 ID:CZMb6NX9O
三歳位の時、駐車場に落ちていたポテトチップを拾い食いしていた記憶。

506 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 00:16:19 ID:wmyjlSLA0
おむつしてたから2〜3歳?だと思うんだけど、畳の部屋に座って
夕日を見てた記憶がある。
それだけ、断片的に覚えてるんだ。

507 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 00:55:37 ID:ctpKzJtX0
おそらく、一歳にもなっていない乳児の頃。おいらの乳母車は骨董品みたいな箱型
(祖母からの贈り物。さすがに、近所を散歩する時以外は使用しなかったらしい)で、
他のベビーカーと違いスペースがあり、完全に横になって空を眺められるので好きだ
った。
ただ、デカイ乳母車だったので、詰めれば赤子の三人くらいは搭載可能。母親が近所
のママトモダチに声をかけ、近所のトモダチを乗せようとすると「狭くなるから止めて
くれ!ママン!!」とのおいらの叫びも、赤子だったから通じるワケもなく……。

508 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 01:15:29 ID:a5M8kOAB0
幼稚園での記憶。

・先生に怒られて(理由は不明)掃除用具入れのロッカーに閉じ込められて
「おねえちゃんだけ帰ってもらうからね!」みたいなことを言われた。
これって今思うとひどいよな。

・屋上での運動の時間っぽいんだけど、俺だけ残されて屋上の扉から反対の柵までをダッシュして
柵にタッチして帰ってくるってのを何回もさせられた。
これも今思うとひどいよね。

現実なのか、幼稚園のころの妄想の記憶なのか、ただの問題児なのか…


509 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 05:18:32 ID:ixgATwsDO
多分一歳半位。

母が夜食にカップヌードル食べようとした時に、意地汚く起き出してそれを強請り、母が小皿を持って来てくれるのが待ちきれず・・・
テーブルからラーメンを引っ張り落とし、酷い火傷を負ったらしい。

その事件自体は覚えてないが、その為に行った病院は覚えてる
左腕に薬塗られて、油紙張られて、包帯巻かれてた

しかし、一番最古の一番の衝撃の記憶はその一年後位に弟が庭でダンゴ虫を口に入れたのを、母が慌てて吐かせていた姿だ・・・

卑しい姉弟でお恥ずかしい・・・

510 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 05:24:34 ID:v8XMkmyM0
小学校○年生の時、義父に犯された事。
今では結婚して子供もいるけど、忘れたくても忘れられない記憶の一つ。

511 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 06:35:15 ID:3Qd1RLzH0
これ・・・誰に言っても信じてもらえないんだけど
私は0歳の時の記憶が(もちろん断片的に、だけど)あります。
殆どは曖昧なものなんだけど、中に1コだけ鮮明に覚えてるものがあって
それは、白いベビー服を着てベビーベットに寝かされてる私が
天井が下げられている、何か名前はよく分かんないけど
オルゴールの音と一緒にクルクル回るヤツを見上げてるんですよ。
父も母も、そこにはいなくて私1人がボーッとそれを見つめてるんだけど
その時、何故か私はハッキリとした意識の中で
「こんなにノンビリしてられるのは今だけなんだろうなぁ・・・」って
考えてるんです!
何故、そんな事を0歳の私が考えているのか、全く説明がつきませんが
これは紛れもなく、本当の話です。

512 :よしお ◆PNwUEStppw :2005/05/27(金) 10:45:43 ID:KfuMhvQt0
俺は円盤のような乗り物で空中浮遊している。
とても気持ちのいい感覚に包まれていた。
どこからか心地よいオルゴールの音が響いている。
それは確か童謡の「チューリップ」だったと思う。

小さなころに見た夢の記憶だろうか?
何にしろ、あの不思議な記憶は今でも鮮やかに残っている。



513 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 00:10:31 ID:xB1wkriEO
記憶じゃないんだけど幼稚園のころから考え続けてることがあるんだよね…

考えるときは必ず寝る前。真っ暗が目の前に広がってて
赤やら黄色やら青やら原色が隙間無くチカチカしてて
叫び声みたいな泣き声みたいな耳鳴りみたいな心地の悪い音が聞こえる。
そしたら急に真っ白な四角い空間が見えて来て。そこには絵本に出て来るような象とか顔のある棒人間がポツンと座ってるの。
暗くなっても真っ白でも思うのは、懐かしい感じと胸のあたりがざわつく感じ。


これだけは大きくなっても続いてる。なんなんだろうなぁ……
何か意味でもあるんかな?


てかスレ違いスマソ。



514 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 14:45:19 ID:OdjX+4xl0
今、もうじき2歳になる息子が横で昼寝している。
皆が書いている通り、彼を観察していると、大人と同じように感情を持っているようだ。
彼が大きくなった時、どんな記憶が残っているんだろう。
人生、辛いことばっかりだよ。
でも、小さい頃に皆に愛されたと感じながら育って欲しいよ。


515 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 19:54:07 ID:fOfCKSYL0
2歳の時の記憶が一番古いかな。
県外の、ある水族館に行った時のことを今でも鮮明に覚えている。
海蛇が居て、それが凄く怖くて泣いて、父が困り果てていたこと。アシカのショーを見たことなど。
アルバムには、その時の水族館の写真は無い。母いわく、水族館の前に行った
レストランでフィルム使い切った、とかで。
それから二十数年後。家族で同じ水族館に行った。その水族館には2歳以来行ってない。
けど記憶と寸分たがわずでびっくりした。記憶の中の水族館がそのまま古くなったって感じ。
海蛇は居なかった。うつぼがたくさん居た。
丁度2歳になる娘がうつぼを見て大泣き、夫が困り果てていた。

516 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 21:26:39 ID:KeWZkIuM0
>>510
もしもいつか耐えられなくなる日が来たら、
そのときにはそういう目に遭った人のための
カウンセリングもあるから。

しかし小学生でとは酷いね。

517 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 21:27:37 ID:KeWZkIuM0
>>515
娘さんはそれが一番古い記憶となるのじゃー。

518 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 22:18:31 ID:c4NRPelj0
う〜ん、まだ10代の頃まではもっと記憶が有ったと思うのだが、
歳を取るにつれ、何かを憶えていたと言う記憶を残して、かなりの記憶を忘れてしまった。
今でも憶えているのは幼稚園児だった時のいくつかの記憶と、
まだ入る前か幼稚園児だったか良く分からない記憶が有るが、どれが一番古いかは今となっては分からない。
幼稚園には年中組から入ったので、4歳の時の記憶が一番古いかも知れない。
年中組の時に他の子供1〜2人と一緒に園を抜け出して、近くの駐車場に入り込んだ記憶が有る。
同じ頃に弟が生まれて、入院先まで車で出かけた記憶もあるが、
たしかその日の帰った後の記憶だと思うのだが、父と祖母が大げんかして、
父がビーナツチョコ食べてる俺の手を引いて家を出て行こうとして、祖母に止められた記憶が有る。
祖母を一緒に病院に連れて行かなかったのを咎めたのかな?と思うがよく分からない。
他には、あの頃は夜寝る時怖くて、枕元にぬいぐるみを並べてた記憶が有る。
これからもっと忘れてしまうのかなぁ。

519 :518:2005/05/30(月) 22:28:32 ID:c4NRPelj0
書いていていくつか思い出した。
近所の子供達と遊んだ記憶があった。
ただし、遊び相手は女の子が多かった。
今は女縁が全く無く結婚も出来ずにいるのに、あの頃が一番女の子と遊べてたなんてorz
・・・そういえば、お医者さんごっこもしたなぁ。

もしかすると、これが一番古いかも知れないのは、
自宅での昼食の記憶なのだが、朝食のタマゴかけご飯を温め直して不味かったとか、
嫌いな物が出て嫌だなと思った記憶が有る。
これらは平日だと言う事は憶えているので、幼稚園入園前の3歳位の記憶だろうと思う。

520 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 16:08:06 ID:3D1hIXgV0
年長組のころ、保育園で階段を下りていくと、向こうから下の学年の男の子がキェ〜と奇声をあげてこっちに向かってきた
やばい!と思って階段を上ろうとしたがそのこにつかまってしまい、左乳首を思いっきり噛まれた(服の上から)その後、記憶がとんでる。あの子は何だったんだろう…

521 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 18:46:04 ID:HKBYFFDdO
池ぬm(ry

522 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 18:55:41 ID:fZVzERNg0
保育園かそれ以前の記憶。
部屋の畳に一定間隔でよだれを垂らしてまわった。
なぜか「鳩を呼び寄せるため」という理由だった事も覚えてる。

523 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 19:15:48 ID:QHs0Fz0+O
私は二歳の頃が一番古いかな…。
お風呂上がりに転んで頭部強打して一面血の海w
体を伝う血の感覚や色までリアルに思い出せる。



524 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 03:58:44 ID:qWC7QdWO0
2歳のとき 集合住宅の2階から 車を洗う父親の様子を見ようとしたのか
窓の柵に上って身体を乗り出し下を見た

もちろん落ちた

525 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 04:56:31 ID:ETQNoj7rO
父か叔父かはわからんがそいつに招かれ階段から落ちたこと


526 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 06:27:13 ID:imLI1gKPO
言葉が話せなくて、もどかしい気持ちになった。ニホン足で立てた頃で近所の公園を歩かされた。裸足だった為石が痛くて、ダッコして欲しいから振り向いたら、両親が幸せそうに自分を眺めていて不思議だった。今当時の親と同じくらいの年になって思い出すとジーンとくる。

527 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 01:17:58 ID:2JVzj+nJ0
よく日の当たる窓際で、母親の膝に乗って
テープレコーダーに自分の声を録音したこと。

家族でネズミーランドに行った帰り追突事故に遭った。
後部座席でひっくり返ってたら、多分事故の目撃者だと思うんだけど、
30代くらいの男の人が窓から車内をのぞきこんで
「赤ちゃん大丈夫!?」と叫んでて、子供心に
「私はもう赤ちゃんじゃないぞ!」と腹立たしく思ったこと。

両方も三歳の時の記憶なのは間違いないんだけど、
前後関係はどっちが先なのか思い出せないや・・・

528 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:28:03 ID:NHBb/FLx0
0歳か1歳だった頃の話。
なんか赤ちゃん用のベッドらしきものの中から外の風景を
見てたこと

529 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:38:40 ID:uD9mFpR1O
つたい立ちができたんだけど動けなくて泣いて親を呼んだこと

バーチャンが押す乳母車に兄貴と乗ってて俺は上向きに寝かされ青い空が見えてたこと

530 :akiramenai:2005/06/11(土) 20:35:58 ID:mVyI7p9Q0
右手の親指アイロンで…

          ジュゥゥゥゥゥ…

子供に火傷さすのは親失格!!!!!!!!!!


ちなみに2歳(12年前)の記憶。

531 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 20:59:07 ID:ZRvp0kRR0
夢かもしれないけど
真っ暗でほのかに青白い光がみえている場所。

明日生まれる日なんだけど
絶対その場所から出たくなくて絶対イヤダ!と強く思っていた。
その強い恐怖と不安が記憶に焼きついている。

そして誰か男の人の声で「明日一日だけいてもいい」みたいな
ことを言われたのも覚えている。

実際私は自力で母親のお腹からでず、帝王切開で、
産声をあげず医者に尻をおもいっきりひっぱたかれてやっと泣いたとか。
予定日が一日遅れている。母親に上記のことを話したが夢でしょと笑われた。

532 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 21:19:15 ID:W+OyjkPn0
>>530
どっかのお母さんは反射的に赤ちゃんを突き飛ばした!

アイロンのテレビコマーシャルで画面いっぱいに迫る
アイロンに思わず反応してしまったのさw
ところで火傷の跡は大したこと無かったのかな。
ま、大目に見てあげなさい。

>>531
とりあえず無事に産まれてよかった。

533 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 05:50:36 ID:BK4L6KSQO
2〜3歳くらいの記憶だけど、外で遊んでる自分。
地面にしゃがんで石とか草とか触ったり、虫を見たりいじったりとかしてた。
変だなと気付いたのは遊ぶ自分の後ろ姿が視界に入っていたことだ。
目の前で自分がアリンコの行列見てるんだぜ?
幼心になんで自分が目の前にいて、背中見せて遊んでるんだって不思議に思ったのを覚えてるよ。
未だに忘れられない出来事

534 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 07:09:10 ID:1IE807XJO
こういう事聞いてもらえるから2chって素晴らしいよね。
自分は幼稚園の自己紹介で
「ぼくは、○○ぐみの、○○○○くんです、よろしくね」
って言って爆笑された事かな。
そん時には何がおかしかったのかわからなくて悩んだけど、今思えばおかしいね。

535 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 07:10:49 ID:73+0e3T+0
昨夜スパゲティを食べた

536 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 21:37:23 ID:bsZ0RhXw0
3歳ぐらい 朝起きたら何の記憶もない自分がいた
目を開けて天井を見たってのが一番初めの記憶


537 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 23:22:31 ID:9MenP/Nt0
雨の中、幼稚園の前で止まってる車の中。

どうも後で聞くと、それから行くことになる幼稚園を訪ねてたらしい。
それ以外の記憶は幼稚園以降なので、理屈ではこれが一番古い記憶になる。

538 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 23:43:53 ID:RUj4oGz50
>>495,496,498
(T_T)


539 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 03:12:26 ID:iC2zpLKd0
>>535
ハゲワロス

540 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 19:31:53 ID:/v3688lx0
>>535
ナポリタンでつか?
ナポリタンはおいしいよね。

しね

541 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 03:15:02 ID:zUZ8olS10
>>540
ナナしポポね
リリタタンンではつおかいよね

542 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 03:15:36 ID:zUZ8olS10
しが抜けた
予言解読失敗

543 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 03:20:16 ID:UoVSDubkO
A歳前後のとき、手術して、入院したとき、
他の子と一緒に医者のお兄さんのところに、遊びに行った記憶。
人生初の友人だが、顔も覚えてないが、ちょっと会ってみたいなあ。

544 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 03:22:54 ID:w6QZfXVP0
人間って昔の記憶を思い出してる自分を記憶するんだよ
だから間違った記憶をもつことが多くなる

UFO見ただの幽霊見ただのってのはこういう輩

545 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 03:25:59 ID:zUZ8olS10
>>544
良いこと言うな
俺もそう思うぜ

546 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 03:53:24 ID:6E3vsFIXO
昔なぁ…… 一歳くらいかな……勝手に立ち上がって椅子の上にあった果物カゴからりんごをとって食べようとしてた………
もっと前は……親父に高い高いしてもらってたときにあいつが俺を落としたんだよなwwww

それよりまえは………えと……俺をおんぶしてた母親がこけて俺が顔面をぶつけて唇を縫ったんだよな。初めて救急車に乗ったんだよね。

547 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 04:39:25 ID:DHfse82jO
3歳幼稚園の時

水飲み場の排水溝にぞうきんやティッシュをつめる
そして友達と一緒に蛇口を全部ひねった
水は激しく出てたちまちあふれ出す
自分は友達と一緒に隠れた
園内は水びたし、誰もいない違う組の部屋に隠れていたのを先生に発見されゲンコツをくらって怒られた記憶がある

548 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 04:42:01 ID:w6QZfXVP0
1歳の夏ごろ

私はマンションで暮らしていたのですが
とても美しい女の人が私と結合していました
これが私の一番最初の記憶です

549 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 04:46:15 ID:0ydgbkNw0
ポパイになった夢をみた。弱いポパイで、怖いブルートから逃れるために、
井戸のほとりに身を隠した。

550 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 05:47:27 ID:DoACj+bJ0
2歳前くらいのはず。
コンセントにプラグを半差しにして、
露出している2本の電極を指でつまんだ。

何かが起こるという期待は、あった。

551 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 05:59:21 ID:DoACj+bJ0
改めて思い返す。

コンセントの場所は、
引っ越す前の昔の家母親の自宅仕事場。
今は無い形状。
床面に設置されたグレーの1口タイプ。
差し込み口が上を向いているので、
通常はプラの覆いがあり
電極を押し込むと覆いが回転しながら引っ込むような構造だった。

さらに今気づくことだが、
あの形状のコンセントは、田舎の家屋特有、
田の字に並んだふすまで仕切られる4部屋の真ん中、
垂直の壁がないゾーンに設置できるよう設計されたものだったんだなぁ。

552 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 23:03:20 ID:yPbv5R8g0
>>551
火傷しなかったかい?

さて、そのコンセントの形状によると
会議室とかイベントルームとか、だだっ広い場所で任意に電源を
取るためのもの。
その自宅兼仕事場ってのは旧い家屋を改築したものらしいけど、
結構凝った部材を使っているぞ。
僕の実家ではそーゆー時は天井から下がっている裸電球のソケットから
延長している。
ここまでやらないと田舎じゃないよ、えっへん!

553 :540:2005/06/19(日) 01:20:55 ID:5pZxy4wh0
>>541
何板のどのスレのネタか分かるかな?
ではヒントを1つ。
つ[大人の名無しさん]

554 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 15:22:50 ID:kjXzZgdK0
歩くことができるようになった頃、昔あった(今でもあるのかな?)子供用の手押し車で
前のところに木彫りのあひるが3つついてて、前に進むとそれが上下して音がするように
なったやつ、あれを押しながら歩いてた。
木と木が激しくぶつかるのでカンカンと結構大きな音がする。
うっせ〜なあと思いながら家の前の道を行ったり来たりしていた。

555 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 07:43:30 ID:VPhIotYB0
保守

556 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 03:44:49 ID:LBkmCLI40
2歳の時。もうすぐ臨月の母のお腹に「赤ちゃん」がいるってわかっていて、
母のおへそに「元気ですか?」と話しかけ、耳をくっつけたら、思いっきり蹴られて驚いた。
母に「ちゃんと聞こえてるから、お返事したのよ。」と言われたが、こんなにびっくりは
なかったように思う。

557 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 03:50:52 ID:wO3Ksczb0
母の胎内にいたとき、真っ赤だったよ。

558 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 03:54:20 ID:PS5TWlpH0
たぶん3歳、ひょっとしたら2歳。

おっさんサラリーマンの持ってるようなカバンのなかに、ベルマーク目当てで収集された
三ツ矢サイダーの王冠がタプーリ入ってた。
漏れはそのカバンを持って、大金持ちになったような気分で家中を歩き回っていた。


559 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 07:03:37 ID:qrjeMQXSO
3歳。
法事か何かで家に親戚が集まって、両親はその対応に大忙し。
漏れは暇だったらしく、両親の目を盗んで1人で出掛けた。
行き先は近所の小学校。大人の足で歩いて10分ぐらい。
グラウンドで小学校高学年ぐらいの見知らぬお兄さん&お姉さんがバスケをしてたので勝手に混ざらせていただいたww
最初は『何、このガキ』みたいな雰囲気だったが、一緒に遊んでくれた。
その後、すぐに祖父に見つかり帰宅。

家では大騒ぎになってたそうだ。

560 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 21:31:04 ID:ALa34qkb0
>559
冒険乙

561 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 22:20:33 ID:R4wO+2BU0
>>560
無事で見つかって良かったぜ!

562 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 04:16:33 ID:34HwojU/0
爆弾せおって戦車に飛び込んだことがあるきがする。。
でじゃぶかな?

563 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 04:21:30 ID:k4u3G0rO0
3歳の頃。
入院してた祖父の見舞いに行ったらしいが、病院独特の臭いを覚えてる。
あと、祖父の枯れ木のような腕。
それが妙に現実離れしてるように思えて、居心地悪かった。

564 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 10:40:04 ID:rmcBMT/H0
幼稚園の入園式に向かうバスの中で、
黒いストッキングはいてたので「くろんぼ」とからかわれた記憶。
そいつは白いストッキングをはいていた。

565 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 16:59:44 ID:f15zyx0L0
>>562
肉迫攻撃って言うらしいが、普通の人はそんな事知らないのが大多数。
軍オタでその手のを読みあさってるのとか?

566 :神無月 ◆FdCU8Fux7A :2005/07/02(土) 19:20:34 ID:qcH3/kCW0
今住んでる家で、「かえりたくない」と泣いて、葛湯を飲まされる記憶。

567 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 19:25:24 ID:PqG2UGxX0
3再の頃どうしても手桶が欲しくて風呂場に行き、半分くらい水の入ってる浴槽の中
に手桶が入っていたので取ろうとして、そのままドボンとこけた。
溺れて気を失って、気がついたら何故か上を向いて浮かんでた。

568 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 19:39:25 ID:6eJqHRCu0
離乳食祝い?みたいなときのこと
おばさんに鼻つままれて死にそうになったとき


569 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 20:10:07 ID:9ftkJ7+w0
何気に壮絶な思い出多いんだな。
漏れは平凡な記憶しかないのに…

570 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 20:42:55 ID:TAHCWTTL0
1歳ごろ 自分の家で寝かされている自分。空に何か浮かんでる。
     ※自分を自分で、周りの環境含めて俯瞰で見てる。何故か不明。
3歳ごろ 家で白黒テレビを見てる。 鼻の大きい人形見たいなのが複数で
     歌ってる。 帰ってきた酔っ払い のはず。
4歳ごろ 家の白黒テレビに磁石を投げつけた。
     ブラウン管の上の透明カバーが、弾けとんだ。
5歳ごろ 炎上する当時通っていた幼稚園。
6歳ごろ 通学バスで喧嘩をし、先生に怒られ、バス停から脱走。
     自宅まで約2km。 
     見つかるまでの間、自宅傍の酒屋の、木箱が沢山積んである場所の
     後ろに隠れていた。
8歳   自宅から20mのところで、弟が交通事故にあう。
     キキーッ ドン。と言う音。
     びっくりして音の方に行き、窓から見る 俺とお袋。
     頭から血を流し加害者の人にお姫様だっこされてる弟。
     「きゃぁああああああ! まさちゃーーーん!」
     と家を飛び出て行ったお袋。

571 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 20:43:51 ID:TAHCWTTL0
↑実は、上記書き込みを19時50分に3回したのに、
全て書き込まれていない。

572 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 21:19:36 ID:Z3U0BJHbO
赤ん坊の頃1〜2歳かな。病院で寝てて看護婦さんにパンツおろされて、オシッコ掛けてた。マジレスです。

573 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 21:22:05 ID:wBXxhHWaO
4歳上の姉貴をスコップでひっぱたいた思い出。
確か3歳くらいの時。

574 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 23:12:44 ID:PvId3m7R0
親に掲げられておしっこをする記憶とか、カキフライを食べた記憶とか
鼻の穴の奥がニンジンに似ていると思った記憶とか・・。

おしっこの記憶は股間から水が出ている・・と思ったな。

575 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 00:53:04 ID:bMS5bO040
なんかこのスレ大好き。なんでだろう。

576 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 12:33:24 ID:ZNaZpwkI0
バカだから

577 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 13:18:19 ID:bMS5bO040
そっか

578 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 14:33:15 ID:JCFC3DV9O
2才の時祖父母と一緒に病院に行って産まれたばかりの妹を見たこと。

579 :YUU:2005/07/03(日) 15:07:24 ID:ZA3KNfNfO
昭和から平成になる事を言ってる 知らないオジサンを見た時

580 :◆JWPaeN65Rw :2005/07/03(日) 15:54:54 ID:cHK9SuASO
4歳ぐらいの頃。マンションに住んでいて何故か両親にあまり構って貰えず寂しかった思い出。
ちょうどその頃、母親に何かで怒られ冬の寒い日にも関わらず真っ裸でフローリングの上で正座させられた。
親はすぐ隣の畳の上に敷いた布団の中で温まりながら漏れを見ていたのをハッキリ覚えてる。生まれて初めて屈辱感を知ったw

え?軽く虐待になるのかこれ?

581 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 16:08:23 ID:ZxYu+a+60
幼稚園以下の記憶がないなぁ・・

幼稚園のとき
先生が教室を掃き掃除していた。
はぁ〜い。みんな反対側に行きましょう!
ガキ共は一斉に移動。すると・・
ウンコが点々と床に!(やわらかめ)
先生は誰なのっ?とは言わずに机とイスを並べてからガキ共を座らせ・・
はーい!みんな机に顔を伏せておねんねよ!先生が歌を唄っている間は顔を上げちゃだめよー!
漏れはそーっと顔を上げて見ていた・・
先生は手拍子して唄いながら・・一人一人のにおいを嗅いでいた・・
その後、お遊び時間中に一番年少の女の子が連れていかれた・・
漏れは先生に惚れた


582 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 17:36:35 ID:SOkua7jd0
おそらく2〜3歳のとき

コンセントに指を突っ込んで感電したこと。しかも感電した自分を別の自分が見てる。
感電して泣いただけで済んだけど。

583 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 18:23:17 ID:psLKy03Q0
やっぱり2〜3歳のときかな、二階の部屋の炬燵の脇に貼ってあった絵入りのあいうえお表。
そして自分が3歳のときに亡くなった、いつもお菓子をくれた曽祖父。


584 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 01:08:39 ID:lRV9zP2I0
>>580
たぶん、虐待になる。
俺は親父に豆腐の角に頭をぶつけて死ねとか何度も死ねと言われた。
死ねと言うのも虐待になるそうだから、素っ裸でフローリングに正座ならまず間違い無いかと。
実際に起きてる虐待でも同じようなのが有ったはず。

>>583
俺が生まれた時には曾祖父と曾祖母は既に亡くなっていたので会った事が無い。
幼過ぎて記憶が残らなくとも会ってみたかった。
だが、母方の祖母は健在で、何人もの曾孫が居る。

585 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 10:49:26 ID:+lAeRh6S0
2歳の母方の祖母のお葬式。
皆が棺おけを覗いてお別れしているのを見て、自分も何があるのか
見たくて「見せて見せて。」と言って見せてもらう場面。


586 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 12:27:37 ID:oT8WwqWf0
小学四年生くらいの記憶しかない。


587 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 12:35:47 ID:K0Dq0v6eO
津波が襲ってくるのような恐怖感。でも今だに恐怖の正体がわからない

588 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 12:43:06 ID:s+GEP0kBO
2歳くらいかな?病院に入院してたときの記憶。この記憶を思いだしてたのは5歳くらい。10歳くらいに母から実際に都内のA山病院に入院してたと聞いたから、連想した虚構の記憶ではない。

入院してたときは窓際で雲ひとつない綺麗な満月を覚えてる。
そしてその満月の近くにいるオレンジ色のUFO?も。
なぜかそのUFOと目があってる気がした

589 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 14:56:35 ID:IzpKHqnEO
紙オムツがガサガサして嫌だ と思ったこと。

590 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 15:20:33 ID:aL3RJu4S0
このスレ初めてみて、過去ログとかはほとんど見てないんだけど、俺の一番古い記憶はかなり珍しいと思うよ。

それは俺がまだハイハイしてたときだからまだ一歳にもなってなかった時だと思うんだけど、
まだ明け方のときで和室で俺がハイハイしてるところから始まるんだよね。
で、しばらく進んでくと、突然おしりから糞が噴出するんだよね。
それで、物凄くお尻に違和感があって泣いて母親を呼ぶんだよね。
それから、おむつを替え終わるところまで覚えてる。

しかし、赤ちゃんがウンチを我慢するなんてとても無理だとこの記憶のおかげではっきりわかる。
なんか、ウンチが出てから自分がウンチをしたかったということがわかるっていうのかな。気づいた時にはもう出てるみたいな。
上手く説明できなくてすまん。

591 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 02:13:18 ID:aZ9YjObZ0
ホッピングで神社の50段の階段を軽快にジャンプして下りてた記憶があるんだが

592 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 18:55:22 ID:UHMe0vgO0
思い出せば思い出すほどいろいろ思い出せる・・・
どれが一番古いのかわかんねーよwwww

593 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 00:54:19 ID:e5vpE5B80
三つの時、夜中にヘソをほじって、負傷したらしい。
救急外来に連れて行かれた。
ヘソをほじったのは「ヘソのゴマていうけど、本当にゴマなのか?」
という純然たる好奇心からだったw

594 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 15:32:29 ID:7xnPAtr60
古い農家の二階の、煤けて黒ずんだ薄暗い部屋で
もう糸を張っていない機織り機がある光景を憶えている。

ずっと夢だと思ってたけど、最近になって祖母に話したら
曾祖母(祖母の母)宅の二階だと判明。
多分、二歳以前の記憶。

当時曾祖母は既にかなりの年齢で、
蚕さんも育ててなく、機織りもしていなかったらしいので
廃墟っぽいさびれた雰囲気を憶えてるのはそのためか、と思った。


595 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 00:32:17 ID:MrkgdH570
>>568
「お食い初め」だね。
無理矢理口が開くようにされたんだねw

596 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 15:19:17 ID:vDjMQeb60
3歳の頃、幼稚園の入園式前夜の寝室。
とにかくワクワクしていたってことを覚えてる。
「明日は幼稚園行くんだぁ〜」って言いながら布団の上をゴロゴロしてた。
俺を寝付かせようとしてた母さんにそうやって体当たりしたりして。

小学生ぐらいまでの記憶って思い出すほど、景色の全てがキラキラ輝いてるっていうイメージがある。
何の不安もなく、触れるもの全てがただ楽しかったんだろうなぁ…(遠い目

597 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 15:50:26 ID:oeru8aVK0
書店に地球の代々の主が第何代目か、名前、姿が載った本を読んだのが
最も古い記憶。初代の主は日本人だったような気もする。何代目かで小泉純一郎
さんも載ってた。けれど、顔つきはもっとりりしくて誠実そうな顔だった。
何らかの学問に精通しているのか、邪悪なのか読み取れなかったけれど、美智子
皇后さまも載ってた。もちろんこちらも顔つきが違う。若かった記憶はある。
二代目は白人でテレビに出演したことがあるそう。初代の日本人は最近、キスイヤ
にでてたけど、僕はハイになってて、視界にぼんやり入ってくるぐらいで顔を確認
して、直視はしなかった。たま出版の韮沢さんが金星人はいるってよく発言してる
けれど、それもありかと思ってしまった。完全に頭がいってるな。
何代目か忘れたけれど、ウサマ・ビンラディンにそっくりだけど、生まれ変わって
改心したような顔してた人がいたな。ブウが生まれ変わってウーブになったような。
どれも記憶が曖昧で定かじゃない。暇つぶしに読んでくれ。でもでたらめ書きたさ
気分じゃない。多少驚くほど確信している。

598 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 17:40:34 ID:UF44Kkxw0
意味がさっぱり分からん。

599 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 20:15:33 ID:nH0k0nz80
2歳2ヶ月。妹の出産で母の実家に里がえりしてたとき、庭の池に落ちた事。

600 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 22:01:08 ID:KRHgd5sC0
4歳ごろ、腸ヘルニアで病院のベットで検査を受けているところ。

601 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 22:33:59 ID:n/vNa6Vm0
2、3歳の頃
検査か病気かわからんが、数人の看護婦さんに強制的に体を丸くさせられ固定されて
ぶっとい注射針で髄液を採取された記憶。
死ぬ程泣きわめいて、注射された瞬間痛みで失神したのを覚えている。

602 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 22:40:21 ID:Gh+8khrBO
子宮の頃の記憶覚えてる。でも違うかもしれない

603 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 10:12:10 ID:qOfruh/D0
>>602
そういう人ってたまに聞くけど、具体的にはどういう記憶なのかな?
真っ暗な中に閉じ込められてる光景とか、そんな中で微かに聞こえる母親の話し声とか…


604 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 02:11:02 ID:D8LmRwXC0
>>603
602さんじゃないけど、私の場合は体をまんべんなくぎゅーっと締め付けられてる感じ
(決して気持ちいいというような感じではない)と、口の中の違和感、
赤黒い変なチカチカするような光・・・というか暗い場所にいると目が残像で変になるような感覚、
そういうのがワンセットで小学校の低学年くらいまで何かの拍子によみがえってきてた。
なんとなく私も子宮の中か、生まれてきた時か、そういう時の記憶なんじゃないかと思ってた。

605 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 19:17:26 ID:KLyLkCDn0
俺の一番古い記憶のひとつが
どっかから蛍光灯通って寝室のなかに落ちてくるって夢なんだけど
これって誕生の記憶なんだろうか


606 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 23:51:17 ID:8gzUX0Nx0
ハエ男ハケーン

607 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 19:44:08 ID:rD+KKNboO
妹が生まれて退院して家に来た時かな。
初めてみるものだから、母に「これなんていうの?」って聞いた。
母は赤ちゃんと答えたので、2年くらい妹を赤ちゃんと呼んでた。

608 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 19:48:30 ID:w3vB/LDg0
たぶん4歳くらいの時だと思う。
弟が近所の蓮畑に落ちて泥まみれになった弟を近所の兄ちゃんが
そばの水道で洗ってくれてるところ。落ちたところは記憶が曖昧。


609 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 20:00:38 ID:YkCnNaSn0
高いところから川面へ落ちていく、そんな映像が
はっきりあって・・・
でも親に聞いてもそんな事実はないという
ちなみに幼少のころから水が恐くて、泳げないんだ

610 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 20:05:08 ID:+6YIbHlq0
4歳の時にもう直ぐ5歳だからそろそろ方向性を決めないと
って考えてた時期が花でした。

611 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 20:11:53 ID:cKCKOmayO
生後4か月の時に遭った交通事故を覚えてる。母親に車の後部座席で抱っこされてた時に追突された。
幸い母親も私も怪我は無かったけど、衝撃が来た瞬間とか今でも思い出す。
あまりにもはっきりしてるから、物心ついた頃のことだから覚えてるんだと思い込んでたけど、最近親にこの記憶を話して赤子の頃の経験だってわかった。

612 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 20:28:29 ID:9BUj7hXrO
山・温泉?・両親・親戚・湖・赤い目

613 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 20:37:24 ID:6F2NMncp0
二つ下の弟と、
四つ下の妹と、
公園で遊んでる記憶。
妹がブランコの前にふらふら出てって、
思いくそ動いてるブランコに激突して、顔中血まみれになって
血まみれで泣き叫ぶ妹を背負って
住んでた団地に帰る私。
ふざけながらついて来る弟。

614 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 00:02:03 ID:fKilO/2D0
>613
>ふざけながらついて来る弟。
ちょとワロタ。

615 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 01:34:15 ID:zTdjRBrY0
>>610
ww

616 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 03:06:07 ID:WXcEVYds0
保育園の廊下でおもらしをしてしまった時。
4歳くらいかな。

617 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 20:07:21 ID:xH7S2msP0
親戚のおじさんの葬式で、
おじさんの遺体に貼ってあった白いガーゼと焼き場の赤い火。
親に確認したら3歳の頃だった。

618 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 20:12:41 ID:M68ZriJPO
朝ごはん食ってる自分。ごはんですよを山盛りにして飯にのせて喜んでいる記憶。人生、そこから覚えている。

619 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 21:31:11 ID:sH9jVCzY0
兄、「おとうさん、ネズミーでたよー!」(父を呼びに行く)
父、ホウキもって持って登場

それと台所?のぼやけた映像がセット

620 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 02:46:01 ID:mJzE7rG+0
階段下の押入れに、クリープを持ち込んでは貪るように舐めていた。
おそらく三歳くらい。二歳上の姉が保育園に通いだした頃。
お昼ごはん(みりん干しとか玉子掛けごはん)の後は
母がパートに戻り、家には私ひとりきり。
晩ごはんまで口にする物がなかったので、こっそり暗闇で栄養補給。


621 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 22:18:41 ID:ukAl2tp70
3才の時。
騙されて一人で家に置いてけぼりにされたので
パンツの中でうんちをしたことを覚えてる。
しかも鏡の前でうんちでもっこりしたパンツを映して
「ほほう、こんな風になっているのか。後始末が大変だ」
などと思っていた。
そこへ母が帰ってきたのであわてて大泣きしながら寂しさを訴えた。

622 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 22:30:49 ID:TNHeG2f40
>>621
>「ほほう、こんな風になっているのか。後始末が大変だ」

いやな子供だなw

3歳の時、妊娠中の母に
「ほら、赤ちゃんが動いてるよ、触ってごらん」
といわれて母の腹に耳を付けたら
 ご ぼ り とした感触が頭全体に伝わってゾッとした。

623 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 01:37:34 ID:lNgtn0j+O
今頭の中の昔の記憶を探ったら出てきたイメージ

俺は車の中にいる。車には俺以外誰もいない、車内は広い、車種はワゴン系か
後部座席横のドアが開いていて、そこから見えるのは1メートル×1メートルの看板
看板には文字は無い、真っ白だ、だけどホワイトボードじゃない。
看板の後ろに雑木林が見える、どこまでも続いていて終わりが見えない。


と、頭の中からこんなんが出てきました。

624 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 02:17:45 ID:gAqRL6Ji0
空き地で兄が手を蟻にかまれて号泣。
近所に住んでいた叔母に絆創膏をもらいに行こうとしたところ、
団地の子供ほとんどが怖がる犬ロッキーに追いかけられた記憶。
予定を変更して駄菓子屋に助けを求めたらそこに叔母が居てラッキーだった。

仲の悪い幼馴染からの手紙がアパートのポストに投函されていた。
宛名のところに「○○(俺の名前)様」と書かれていて、
「ついに俺のことを認めたのか」と思い母にそのことを報告すると、
手紙にはそうやって書くものなのよ、と言われた記憶。
幼い頃の自分勘違いアイター

あと母親に爪きりしてもらって肉まで切られた記憶。
この3つはかなり初期だと思うけどどれが一番かはわからないので羅列しました。
長文スマソ

625 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 05:57:53 ID:Y9NniyqCO
(´ー`)。οΟ{消防の頃上り棒でオナヌーしたな…)

626 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 10:01:38 ID:7um6cHNT0
多分、誰かの腕(看護婦さん?)に抱かれて、お母さんから離されて
なんかの部屋に連れて行かれる記憶がある。
しかも、ガラスケースの中に横にさえるの。

……後ほど知ったことなのだが、生まれたときは体が弱くて
保育器の中で数週間ほど過ごしていたらしい。そのときの記憶?

627 :通りすがりの幽霊が見える人 ◆wG1CV58ydQ :2005/07/26(火) 13:54:39 ID:yNPY1Ja70
生まれ変わる前、俺はティラノサウルスだった。
あの時食べた草食恐竜は旨かったなぁ・・・。

628 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 16:10:45 ID:3dlp+r5GO
幼稚園の年少の時年長の奴に俺が捕まえた幼虫を取られた事。 大体記憶って三歳ぐらいからあるのかな?

629 :通りすがりの幽霊が見える人 ◆wG1CV58ydQ :2005/07/26(火) 16:39:16 ID:yNPY1Ja70
>>628
記憶能力ってのは4歳からですよ。
3歳までは記憶力は0

630 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 22:20:48 ID:VFVVK7MN0
3歳の時に自転車に足巻き込まれたのが一番古いかな

631 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 11:00:17 ID:vc+ExNePO
すんごい抽象的なんだけど、360゜囲まれた広葉樹林を中から見上げる。空のてっぺんに眩しすぎる太陽。たぶん誰かにだっこされてる。近くに小川のせせらぎの音。
なんか眩しい森の風景が頭から離れなくて、アルバムを見たらそっくりの風景を撮った写真が(私は写ってない)。
親に聞いてみたら二歳のとき行った青森らしい。とにかくキラキラしてて、美しい風景ですた。
長文スマソ('A`)

632 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 11:00:14 ID:VeHWwA570
>>629
断定すんなw
このスレの面白みがなくなっちゃうだろ

ちなみに自分も3歳以前の記憶がある
誰がなんと言おうが、4歳からの記憶しかないなんてことはない

633 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:50:01 ID:iPWS37Ga0
そうだな、昨夜食べたオカズは…   スマン、思い出せない。

634 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 16:11:38 ID:TkJqfV140
ナイスボケ

635 :通りすがりの幽霊が見える人 ◆wG1CV58ydQ :2005/07/30(土) 20:28:09 ID:W9aEQmqf0
>>632
それって本能じゃないの?
もしくは、母ちゃんの真似をしているから自然と身体が覚えてるとか。

636 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 21:04:12 ID:DdVp5HYd0
・多分2〜3歳で、父の実家。夏。曾祖母がまだいて、少し薄暗い部屋の中・・
それから、回っている青い扇風機。
・小さな郵便局。やっぱり夏。窓口で母が何かをしていると、外国の人が郵便局に
入ってきた。
男性だったか女性だったかはよく覚えてない。私を見て、『かわいいね。いくつ?」
と日本語でたずねてきたこと。
相手が外国の知らない人だったので、シャイな私は母の足にしがみついて、黙っていた
という記憶・・・。

一番古い記憶というと、いつもこれを思い出す。。。
別に印象的なことがあったわけでもないんだけどな〜。

637 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 21:20:44 ID:yps4nVlnO
4〜5歳のとき一人で家の近くで遊んでたら、三十代くらいの男が「可愛い洋服だね」
って言いながら近寄ってきた、恐くて家の前の駐車場に逃げたけど追い掛けてきた、
「セーラームーンのお洋服可愛いね〜もっと近くで見せて」って言いながらスカートめくって来たので恐くて家にダッシュした思いでがあるな(つД`)
今思い出すだけでも恐いー((((;゚д゚)))ガクガクブルブル

638 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 21:23:47 ID:CB9f74HiO
多分2〜3歳の頃、お母さんに手を引かれて当時住んでたアパートに帰るとこ。
曲がり角を曲がったところにマンホールがあって、
その蓋をぴょんと両足でジャンプして踏んでる記憶があります

639 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 21:28:40 ID:ASPvf2LUO
いくつだったのか思い出せないが、僕は妹とゲームをしてた。
そしたらいきなり家中の電気が消えて、地震のように揺れ始めた。
ふと妹を見ると誰かに連れていかれそうになっている。
お兄ちゃん、助けてと声が聞こえるけどなぜか体が動かない。
そのまま意識を失い、気が付くと妹がいなくなっていた。


640 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 21:36:51 ID:sXmZnHXcO
社宅の屋上で、いやいやながら大根を干していたのが最古の記憶の俺ってorz

641 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 21:42:19 ID:MkRDKEEMO
2〜3歳の時、夢の中で父が空に上がって消えていく夢を見て
泣きながら飛び起き母になだめられた。
その夢を見て後、1年もしない内に、両親が離婚
父とは全く会った事がないまま、亡くなったと聞いた
30年近く経っているけど未だにその夢は鮮明に覚えていて
その後に父と離れる事を暗示してたのかなぁ、と思ったりする


642 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 22:30:08 ID:tT4yf1ViO
自分実家が民宿なんだけど食堂の横の赤い(というかベルベット)絨毯にバルタン星人のフィギュア持って突き当たりの風呂場見てた記憶が一番古い記憶だなあ未だに何してたんだろって思い出す

643 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 23:31:30 ID:VQY1LryIO
2歳ぐらい。
朝起きたらお母さんも誰も居なかった。


644 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 23:36:42 ID:DZ29cVZxO
今はもう無い父方の実家。
祖父が健在だったので2才位の記憶と思う。
よく日の当たる鉄板張りの木製机の上に座って祖父を見ている。
そのうちに祖父におんぶされて家から浜辺まで散歩。
帰り道、目刺しを作る為のパイプがある場所で祖父と何か話したような気がする。


645 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 23:49:06 ID:DyA6hP340
2歳ぐらいだと思う。
みかんでピラミッドを作って遊んでいた記憶。

646 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 23:55:33 ID:6wwNESLC0
初めて立った時。
おかんが喜んで駆け寄ってきた。

647 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 00:36:02 ID:5bmXqrH5O
どこかの施設に来てて、お母さんはもう会えない
って言われたのが、強く残ってるなあ。
遠ざかってくお母さんを見て、めちゃめちゃ泣いてた。
施設育ちの俺の1番古い記憶(´・ω・`)

648 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 00:44:38 ID:LZCNOaqO0
>>647
・・・イ`

649 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 01:02:41 ID:ADpIGdFF0
>>647
モデラーである俺は、かつて一度モデラーを廃業しようと
ダンボール箱に何箱分もあるガンプラ類を
全て孤児院に寄付した。

「文房具や古着の寄付は多いけれど、プラモデルは初めてです」
という院長さんの言葉を良く憶えている。
君も受け取ってくれたなら良かったのだが。

古くも無いけど、ちょっと余談。


650 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 01:19:48 ID:CijbNqtx0
>>639
マジですか!?

651 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 01:38:21 ID:5bmXqrH5O
>>649
優しい方ですな。
俺は貰った事ないですけど、受け取った子供達は
きっとすげ〜喜ぶと思いますよ。

652 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 07:18:15 ID:82C6fbY40
弟が生まれるからと叔母の家に預けられた時の記憶がある。
ひたすら寂しかった。当時1歳10ヶ月。

653 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 22:53:13 ID:2AgWFx1c0
2才の記憶。
仰向けに寝ながら足で押入れの襖を蹴っていた。
最古の記憶。

654 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 22:58:40 ID:SGQRTJNvO
フェリーかなんか船に乗ってて、海の中にクラゲがただよってるのをじっと見てる記憶
たぶん3才くらい

655 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 23:11:43 ID:rDaup4zIO
生まれた頃住んでいたアパートの真向かいの
ローソンを見てる。

お母さんに抱っこされてたっぽい目線。

656 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 23:14:05 ID:0vg4t+E1O
幼稚園に逝くけどそれがイヤでたまらない
着替えるのがイヤで(多分服合わせ)
全力で俺の手を掴んでいる母の手から逃れようとしている記憶

657 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 23:16:24 ID:4b7w6JyyO
マンションの階段から三輪車で落ちた。
当時三才。

658 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 00:44:25 ID:zHFjFLrBO
まだ歩けないぐらいの時
おかんにだっこされてたけど、側にいたおかんの友人にだっこされ人見しりだったから泣いた
なぜかそん時の会話完璧に覚えてる

659 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 03:38:55 ID:zGiBuSJ70
漏れは赤子くらいからの記憶がほとんどある
しかも当時から今と余り変わらない思考回路をしていた

仰向けに寝てるベッドの上にいっぱい色んな物がぶらさがって風が吹くとからんからん鳴っていた
その頭の方には手で回して遊べるおもちゃがついてた。柵があって自分で出られなくなっていたので
起きてる時は暇で良くそれをころころして遊んでいた

水の流れる音がして首の後ろと尻を持って抱き上げられ
生ぬるい湯につけられた。手は持ったまま。髪とか身体とか全部石鹸でぬるぬる洗われた
初めての風呂の記憶

赤いおしゃぶりを手渡されていたがなめるなら重ねて遊べるカップ状のおもちゃの方が好みだった
ベビーカーに乗っていると足がぷらぷらしてだるいので前の手摺りの部分に良く乗せていた
親は行儀が悪いと嫌がっていた

多分ここまでが生誕〜1歳、2歳、3歳〜もだいたい覚えてる
他にも前世らしき記憶もある

660 :まな:2005/08/06(土) 16:51:42 ID:FTmdtP8B0
1歳の時。
妹と1歳1ヶ月違い
足に何か矯正するものがついて
病院の小さなベッドに寝てた
寒い日だった。


661 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 16:54:14 ID:Av9afHsm0
祖母が死ぬ2日前から肺が息をするのが痛いぐらい痛くなった
祖母は肺の血管がつまって死んだらしい
お通夜の時になって 痛くなくなっていた

662 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 18:35:19 ID:pBVF1GzPO
自分の最古の記憶か。

寝台列車の一室で薄暗い明かりのもと、
母が自分を寝かし付けようと?
自分を見下ろしている。
母に聞くと生後数ヶ月の頃らしい。

663 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 14:29:42 ID:Gak9NzIC0
うーん。最古の記憶・・・。
必死にオナニーしてるトコまでしか思い出せんな。

664 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 14:42:34 ID:kW9VPAE8O
幼稚園登園初日の朝。

近所の子が遊びにきた。彼女等はまだ幼稚園行かなくて(二年保育)私だけ三年保育。
その時持って来てたオモチャが木の中に女の子の家があるやつ。
めちゃめちゃ遊びたかったけど「今から幼稚園なんよ、ごめんね」と話した記憶がある。

665 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 15:21:46 ID:A67DpodU0
3歳ぐらいのとき、男友達と殴り合いの喧嘩してるときの記憶かな。


666 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 15:25:39 ID:gUBdmtRcO
母親のお腹の中。外から父親が母親のお腹に手を当て自分の名前を呼んでいた記憶がある。そしてお腹の中から外の景色が見えていた。

667 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 15:33:27 ID:qzmDxGwLO
3才くらいの頃。
朝ポンキッキー見てる。
水着着てベランダで写真撮って貰った。
どっちかが一番古い。

668 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 15:51:52 ID:rIQFn0Bf0
>>650
亀レスだけど、それ有名な話。
消えた妹の名はサマンサ
兄の名はフォックス・モルダー

最近DVDの値引きキャンペーンしてたから、それで思い付いたんじゃないのかな?

669 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 16:24:19 ID:O6Y+cU3aO
1歳〜2歳頃
母がミシンでカタカタ何か作ってる
親戚のおばちゃんが、泣いてる自分をおんぶ紐で背中に、
泣き止まないので外へ、背中越しの風景を覚えてる
つーか、母親の側に居たくて泣いてたのを覚えてる

670 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 10:30:06 ID:lNFnQS0b0
何歳かわかんないけど、近所の公園で保育園児数人にに頭なでられてる。
何人も寄ってきてて,しかも自分より大きかったから恐かったような。
私の視点からの記憶だから曖昧だったけど母に聞いたら
「たしか、ベビーカーに乗ってた時じゃない?」
と言われたので赤ちゃんの時の記憶だと思う。

もう一個は父が近所の野球場のライト(電気のつく電信柱みたいなヤツ)
によじ登ってるところ。あぶねぇってか,何してたんだろ?修理かな?

671 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 17:26:00 ID:Q9+mQ4Y70
幼稚園初登校の日。
うっかりストーブの上に手を置いて火傷した。
火傷して泣きながら入園式を受けた。

672 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 23:44:32 ID:rOnx50zV0
幼稚園くらいの思い出もけっこうたくさん覚えてるんだけど
ある時期を境に記憶がぱったりとなくなってる。
ここまで境界線がはっきりしてると逆に気持ち悪い。

673 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 00:06:00 ID:Qhxf/l1u0
二歳の時の引越。

674 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 06:21:59 ID:gzmUUIg10
三歳くらいの頃、保育園に通ってて、毎日おやつの時間があった。
ドーナッツとかのお菓子と牛乳をもらえたのだが、
ある日、先生が「今日は牛乳だけです」と言って牛乳しかくれなかった。
子供心に初めて感じた違和感だった。

675 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 11:02:36 ID:onaWl4H30
いつだったか、自分でリンゴの皮をナイフで剥こうとして誤って自分の手を切った。
その後病院へ運ばれ包帯巻いて腕を吊った。
あんまりいい思い出じゃないな・・・orz

676 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 21:09:55 ID:buGYOmR90
保守

677 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 21:21:35 ID:pETKEEBP0
大阪から横浜に引っ越す時、
空っぽになった押入れの中に
ペロペロキャンディー持って入ってた。
確か三歳くらい。

678 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 21:26:29 ID:sS8PDOLOO
たぶん3歳1ヵ月
妹が産まれたとき
その産院は、病室が畳敷きで、廊下から病室に入るところが靴脱ぎ場になってた。靴脱ぎ場は高さがあって、俺の顔の高さくらいあったような気がする。その先に布団に横たわる母。

妹の記憶はさっぱりないんだが…

679 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 10:23:48 ID:4x5+cgJNO
たぶん5才位。夜に親が集まりで出掛けるから当時住んでたボロアパートの隣部屋(若カップル)に姉と何時間か預けられた事。
その時TVでスイカ男を見て不安と恐怖から姉の背中で震えてたのを覚えてる。
そんな姉に娘が生まれて喋り始めたからお腹の中の記憶あるか聞いてみようかな。

680 :通りすがりの幽霊が見える人 ◆wG1CV58ydQ :2005/08/22(月) 20:09:49 ID:7NKfMl9h0
>>670
脳障害だろ。
人間3歳未満の記憶は"無い"と証明されている。

681 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 23:47:18 ID:vCFd6N5k0
アフォか。
「ある」と言う証明はしやすいが、「ない」と言う証明は至難の業だというのは常識。
じゃあ、3歳と1日の子供に、「おととい何食べた?」と訊いてみろよ。

682 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 04:39:08 ID:tTUrYcDO0
お盆で実家に帰ったらさー、家族や親戚と色々子供の頃の話になったんだが、
どうもオレの記憶が別々の件をくっつけていたり、場所や年齢を完全に勘違いしていたりして、
なんか脳の老化を感じました。ダメぽ。
みんなオレより年食ってるのに、よく覚えてるなぁ・・・。

683 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 04:42:34 ID:tTUrYcDO0
>680
何をどうやって証明したのかわからんが、事故などのショッキングな事件は三歳未満でも記憶されている場合は少なくない。
ただし、ショックがでか過ぎると逆に10歳以上でもまったく記憶から欠落することもある、と聞いた事があるヨ。

684 :通りすがりの幽霊が見える人 ◆wG1CV58ydQ :2005/08/23(火) 13:10:26 ID:RbZH6Ubi0
>>681
その前に日本語理解しようよ。
漏れは"3歳未満"と書いたのであって3歳以下とは書いていない。
また、3歳未満と言うのは3歳を含まない。
3歳以下や3歳以上なら3歳も含むが・・・。

685 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 13:38:55 ID:iaRCyuNQ0
3歳と1日の子供の今日=3歳と1日
3歳と1日の子供の昨日=3歳の最初の日
3歳と1日の子供のおととい=2歳の最後の日

以上、
>その前に日本語理解しようよ。
という>>684のために。

686 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 14:05:16 ID:Qj3GJcx10
3歳くらいかな?水溜りの泥水を「コーヒー牛乳♪」って叫びながら飲んだのを覚えている。


687 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 15:00:26 ID:51kBVBjR0
幼稚園の頃近所の友達と遊んでた記憶はいっぱいあるが、
それ以前はサッパリない。

幼稚園時の記憶は、下手すると小学低学年時よりも鮮明。
よく行った神社や園舎、当時のアパートも、友達や先生の顔も、
バザーの為に作った折り紙のメダルも、父によく連れてかれた
喫茶店で飲んだバナナシェーキグラスもお弁当箱の柄も、
野菜を食べれない漏れに先生がしてくれたアフリカのお話しも
克明に覚えてる。

688 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 15:09:47 ID:BLxUSqpyO
4才、ディズニーランドへ行ったときの記憶。
入場口のネ-サン「坊や、いくつ?」
俺「さんさいっ!」
子供ながら罪悪感を感じた瞬間… orz

689 :通りすがりの幽霊が見える人 ◆wG1CV58ydQ :2005/08/24(水) 20:00:51 ID:v/gRqda+0
>>685
3歳未満と言うのは3歳になってない2歳児の事を言う訳だが?
取りあえず、http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%CC%A4%CB%FE&stype=0&dtype=0

690 :通りすがりの幽霊が見える人 ◆wG1CV58ydQ :2005/08/24(水) 20:02:17 ID:v/gRqda+0
>>686
人間は泥水を飲むと、喉が詰まって死にます。



691 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 20:09:35 ID:JMdcO3ZQ0
>>689
お前以外の全員が685の意味をわかってる。
>3歳未満と言うのは3歳になってない2歳児の事を言う訳だが?
当たり前だ。

692 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 10:36:47 ID:pArMDyH80
>>689
3歳と1日の子どもは、おとといまだ2歳だ。お前の言う「3歳未満」だ。
分かるか?

自分は甘栗を見ると遠方に住む叔父と駅の階段を連想する。
ある日母に言ってみたところ、
2才の頃駅の階段下で甘栗を買い与え
前述の叔父のところで食わせたとの返事が返ってきた。

食欲ってすごいな。


693 :通りすがりの幽霊が見える人 ◆wG1CV58ydQ :2005/08/25(木) 21:49:56 ID:GFtt3am50
>>681
あ、そう言う意味か。
誤解してたorz


694 :通りすがりの幽霊が見える人 ◆wG1CV58ydQ :2005/08/27(土) 12:56:58 ID:63KPTaKq0
信じないだろうけど、この間、こんな体験した。
一度だけの体験なんだが、幽体離脱をしたんだよ。
それで、片思いの子の家まで飛んで行ったんだよ。
そしたら、その子が気持ちよさそうにグッスリ寝てたから、身体を拝借してやったのよ。
すると、何か、重なる時に苦しそうにするのよ。
まぁ、躊躇わず肉体を支配。
それで、悪戯で俺の携帯にメールしたんだよ。
「○○君、好きです。付き合って下さい。」って。
その後、家に帰って、夢なら現実に影響は無いと思って、窓ガラスを割って肉体に戻ったんだよ。
で、目覚めたら、窓ガラス割れてた。
気になったので、携帯チェックしたら、先程送っておいたメールが入ってるでは無いか。
これって、一体。
夢じゃないよね?

695 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 22:31:06 ID:3sQaMlaa0
>>694
で、見知らぬキモ男に身体を操られたことが
その幼女にとっての一番古い記憶となる
ってことか。

696 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 13:17:54 ID:+cSI1/C70
お兄ちゃんがどぶ川に落ちる瞬間
三輪車で突っ込んでいった

周囲は夕日の染まってオレンジ色
お兄ちゃんはベージュの上着に黒いズボン
ほっぺをピカピカ反射させてすっ飛んでいった

感動した

697 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 13:51:14 ID:K6AN2Z2l0
>>693-694
中学生?

698 :りゆ ◆HEhVsqGm9I :2005/08/28(日) 13:53:14 ID:1seBlsw5O
2〜3才保育園にお姉と手つないで行ってた。みかんを半分に切ったおやつがでてきて皮をむかずに中身だけキレイに取りのぞいてるの見てすごぃと思った。
動物園でがちょうに餌あげようとしたら手までパクッてやられてビックリして泣いた。親は笑ってた

699 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:57:54 ID:CC9Ct1MiO
滑り台の階段に
後ろむきでおもいっきり
ガンガン落ちた
そのあと
救急車の音が聞こえた

700 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 23:00:36 ID:CC9Ct1MiO
滑り台の階段に
後ろむきでおもいっきり
ガンガン落ちた
そのあと
救急車の音が聞こえた

701 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 00:33:10 ID:EhtQYqZbO
2歳くらいの頃だろうか。(っていっても自分ではわかんないよね…)
ミルクを飲んで、はじめて不味いと感じた…。
それ以来、今でも牛乳の味嫌い

702 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:20:26 ID:MpjUBxBO0
1歳未満だと思うが、母親が歌う「ブラームスの子守歌」を鮮明に覚えてる。
白くもやがかかったような視界の中、ベビーベッドに寝かされた自分の右上に母の顔がぼんやりと見えた。
すごーく気分がいいんだよね。とろけそう、ってこういうことを言うのかも。
この記憶、成人したころに思い出した。
当時、子守歌の本を読んだとき、この歌のページに来たら一気に。
このことを母に伝えたら顔をくしゃくしゃにしてすごく喜んでたよ。

で、未だにこの「ブラームスの子守歌」を聴くと条件反射で眠くなるんだよねw

703 :幽霊が見える人 ◆wG1CV58ydQ :2005/09/03(土) 20:05:41 ID:c7mkeLxU0
>>697
いや、中卒だ。

>>702
漏れは眠くならないけど?

704 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 18:43:48 ID:9NQEG9ke0
漏れはおばさんとプチトマト食べてる時のこと
いとこが生まれる前だったから、1歳だと思うんだけど、
その次に古い記憶は幼稚園なんだよね…

705 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:33:03 ID:IsdXNHuf0
多分2才ごろ、押入れに乗せて欲しいとだだをこねて
何度も押入れに乗せてもらったこと。
そして、押入れの下に敷いた布団の上に跳びおりる遊びをしたこと。

706 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:38:07 ID:TFoBMvBQ0
生まれたばかりの哺乳器の中でとなりの哺乳器の赤ちゃんと見つめあった

707 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:41:31 ID:wTQ6kwKp0
自転車を漕ぐオカンの背中で黒いゴミ袋に入れられていた俺。

708 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:21:16 ID:lj1mb6Qd0
(ノ∀`)アチャー捨われてきたのかぁ

210 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)