5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【見えたもの】自殺する時【考えたこと】

1 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 00:57 ID:k7NRixwL
ずいぶん前だけど知り合いが自殺しちゃった。
あいつ死ぬ前どんな事を考えていたんだろう…。

死んじゃった奴からは話が聞けないので、寸前で思いとどまった人
の話を聞きたい。
自殺する思いに取り憑かれた時のダウナーな気持ちとか…。
ビルから飛び降りようとした時に、目の前に見えた景色とか。


2 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 01:00 ID:99g+ZcN9
本でも読んでろ

3 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 01:02 ID:B6DfKMiG
三年位前に五階建てのマンションの屋上から飛び降りようとした時に見えた景色は物凄く汚く見えた。


4 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 01:04 ID:k7NRixwL
たいした体験談じゃないけど、俺の場合。
単独で山に登った。
頂上付近の断崖絶壁の見晴らしが良い場所に来た。
下を見てたら何の気無しに、飛び降りると気持ちいいだろうな、と思った。
なんか楽になるような気がして。
後から考えるとマジであの時に飛び降りてもおかしくなかった。
そんな風に自殺しちゃう奴もいるんじゃないかな。
まったく家族には理由がわからない失踪者とかさ。

5 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 01:15 ID:k7NRixwL
レスつかんなあ。
結構メンヘルな人とか体験談多そうなんだけど。

6 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 01:19 ID:iMSAp/fs
いま某スレに人が殺到してるからね〜。


7 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 01:25 ID:k7NRixwL
>>6
某スレ? ふーん。
ま、気長に待ちまつ。

8 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 01:25 ID:l99lOYe3
俺も自殺する人として認められるんだろか

9 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 01:27 ID:k7NRixwL
>>8
経験者? 実行予備軍?
心の内をすっきりさせればする気失せるかもよ。
つか、やめとけ。

10 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 01:55 ID:iBPF1LYm
 自殺したら地獄に行くって本当なの? 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088571751/l50


11 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 02:22 ID:0bBs4V9a
未遂者の体験からいって
何も見えないし、何も考えない。
酒をのみ、某市販薬を2本ぐらい飲んでふらふらの状態で、
手首に包丁を刺しまくる。ただ、ひとつ思ったことがある。
血管って結構深いところにあるんだなぁと。
カッターとか、勢い無いと無理だなぁと・・・。
以上。

12 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 09:09 ID:3G3LfGN6
>>11
自殺するに至った心境について、もう少し詳しくお願い出来たらいいなーなんて

13 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 10:49 ID:ggi34lS/
>>11
>何も見えないし、何も考えない。

あーこれ分かるなぁ。思考しないというか無心というか
自殺を選ぶって時点でもう考えてもどうしようもない状況なわけで
意識しなくても理性が「必要ないもの」として自然と薄れていくというか。
動物ってほんとよくできてますね。

個人的には乳児とかの頭の中に近いのかな〜と思った
求めてるものは違うけどね、なんか不思議と懐かしい感覚に陥ったよ

14 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 15:33 ID:MUdvQPg0
つまり…もう散々辛い目にあって考えるだけ考えて、それでもう生きていても
しょうがないと結論を出す。
すると心を支配していたマイナスな思考がスパーンとdで、原点回帰というか我が
身を土に返すみたいな心境になるってことかな。

「懐かしい」つー表現が示唆に富んでるというか・・・
意外とすっきりした感じで死んじゃう奴も多いのかね。

15 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 17:39 ID:dHtgjaMY
氏んじゃえ

16 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 17:49 ID:iq1A7Crl
本気で自殺なんて考えたことないもん。
何度かショックな事があって泣きはらしてたとき、手元にカッターがあって
いっそ死んでしまおうか・・でもきっとだれもかなしまないだろう・・・
私がいなくなっても、なにも変わらず地球はまわるのだろう・・・etc
ありがちな事つぶやいて、自分に散々酔って・・・って血でんのいたいな〜〜
ってか自殺しても意味ね〜。氏にたくないすぃ〜〜・・・でおわリンコ!

17 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 17:53 ID:mReMPuVT
漏れの場合は、どうせ誰でもいつか死ぬんだから、
「面倒な思いして生きてるより死んだほうが楽だろ」って思ったからだな。
中学〜大学まで常にそう思っていたが、就職活動のメンドクサさがきっかけでしようと思った。

まぁ死ぬのも面倒なわけで(ちゃんと死なないと。失敗して後遺症とかは困るからな)、
本格的な決行に至ることなくメンヘラーに移行したわけだが。
…薬効かねぇよ。そのうちまたエセ首吊りしそう。

18 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 18:15 ID:72V39xyc
今年の頭頃、おかんがガンかもしれないからって入院して、
親父もアル中の凄いのになって精神病院に入院して、
俺もストレスと変に長引いた風邪のせいで
今までごく軽度レベルだった生まれつきのアトピーが急激に悪化して、
バイト二つやってたんだけど、二つとも要約すると「キモイから」みたいな
理由でクビになって鬱になって引きこもってた時は、さすがに死のうかと思った。

それで実際に縄みたいなのを用意して、首吊れるように結んで、
あとはどっかに縄を引っ掛けて吊るだけってとこまでは来たんだけど、
結構家にはそういう首吊れるようなとこって無いんだよね。
それでやっぱ家で自殺するのもあれだなって思って、
外で死のうとか思うんだけど、寝巻きのままだったから
外出るのはずいから着替えなきゃ、あ、どうせだったら最後だし
一番オシャレな格好して吊ろうかな、あとついでに死ぬ前に寿司でも食おう、それで・・・
とか考えてるうちにアホらしくなってやめた。

それからは、死のうかなとか思うたびに、楽しかった思い出とかを思い出して
「お前はまだやれる!!」とか無理矢理奮い立たせてごまかしてた。
今はみんな元通り元気になって普通に生きてる。


19 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 18:34 ID:SJcez/Rb
↑「寿司の味」だ。

20 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 21:19 ID:RtC/JGFh
自殺を思いとどまるには「死について」考えるのが良いのかも。
自分が死んだら死体はどうなる、とか。
糞まみれになってみっともない、飛び降りたらグチャグチャだ…等。
あと、他スレにあるように地獄に行くのか…とか。
結局、辛い事ばかり頭の中にあって衝動的に「えいや!」とやっちゃうと
やり遂げちゃうのかもね。
それと、>>17のような虚無感。これも自殺の動機には多い気がする。
それでもここに書いた人たちはみんな死なずにいるわけだ。
自殺を完遂してしまう人の条件ってのは、置かれた状況の酷さより生きる
エネルギーが残っているかどうかのような気がする。

21 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 22:16 ID:Aa1s2DWc
自殺するぐらいなら、憎たらしい奴を殺しにいくか、強盗に入るな。

22 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 23:02 ID:VZ1PqZZf
ある人が地下鉄のホームで電車を待っていると、フラフラとサラリーマン風の
男が歩いていたんだと。
次の瞬間、男はホームに入ってきた電車へ飛び込んだ。
身体は轢断され即死。
それで、後から思い返してみると男の顔が思い出せない。
というか、男の顔は真っ黒なノッペラボーみたいだったと。
自殺を決行する前にもう男は死んでいたような状態だったから、顔が無かった
のではないかと...。

23 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 23:06 ID:51x7i0wc
よく「自殺すると成仏できない」とかいうけど
釈迦の弟子は虎に身を捧げた人までいた

24 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 23:10 ID:51x7i0wc
電車の運転手によると、飛び込みって2つあって

 飛び込んだとき、寂しそうな目と合ってそのままグモるケースと
 飛び込んだとき、笑いながら両手を上げてグモるケース
               (基地害の発作ではありません)

後者のほうが死因がわからないことがおおい
なんかに「憑かれた」のかね?

25 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 23:15 ID:+evf4BCj
あんまり思い出したくないけど(そんなに前の話じゃないから
死にたいと言うよりも頭に『自殺する』という漠然とした言葉が
浮かぶようになったなぁ。自分では死ぬものか、と思ってるし
死んだら痛いぞ、とか思ってるんだけど辛いことが続いてふ・・っと
頭に『自殺する』という言葉が浮かぶ。心では思っていないはずなのに。
で、変な悪魔みたいな奴が自分の心臓をカマでぐさぐさやってるイメージとか
カラスの鳴き声が死ね死ね、と聞こえたりした。自殺する気なんて無いはずなのに
いつも自殺のイメージをして夜中に包丁を持ち出そうとしたところを
止められカッターを引き出しから出そうとしたら手からもぎ取られてソファに
それを投げられた。その後私はずーっとソファをなでてたらしい。
頭いってたんだと思う。色々あったからなぁ。でも頑張るぞ!負けないぞ!

26 :本当にあった怖い名無し:04/08/26 23:20 ID:SJcez/Rb
>>23
釈迦の前世じゃったか?

27 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 00:24 ID:CIxhVe6I
今、死にたい!
質問どうぞ!早く!

28 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 00:55 ID:luUDPoLU
>27
その結論に至る経緯は?

29 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 01:40 ID:CIxhVe6I
へんじがないただのしかばねのようだ


30 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 02:22 ID:eyJdWMQB
>>29友達にならないか?


31 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 02:24 ID:7FIb0716
>>29
みんなオマイのような奴ならいいのにな

32 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 02:46 ID:v0vv0zRp
前の彼女が昔飛び降りしたらしいんだけど、その時は写真抱いて
私が死んだら彼は楽になれるって考えで飛び降りたらしい。

それ以外何にも考えれなかったって。

まぁもともと精神的にあれだった子なんで助かって入院してるときに
その彼氏には別れて欲しいって言われたんだって。
んで、手切れ金いっぱい貰ったらしい。


33 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 03:44 ID:jICeV7Tq
ふと薬ODしたんだけど
昔飼ってたウサギとか、おばあちゃんに貰って大事にしてた箱?とか
小さい頃に観てたアニメの主題歌が延々流れたりとか、
それから〜赤ちゃんの泣き声とか・・・
とにかく幻覚と幻聴と所謂走馬灯っていうのか
グルグルになって怖かった。
死ぬつもりじゃなくて(いや、死にたかったのかな・・・わからない)
苦しい&怖いで最悪だった。
今じゃ立派な「死」恐怖症。

34 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 12:20 ID:c4Wn1+iy

「生きている雑草は枯れたバラの花に勝る」

35 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 12:34 ID:oqR8sTBN
6年程前から鬱をわずらっていて、何度も死ぬ事を考えました。
1999年の大晦日に急に死にたくなって、自分の手で自分の首を絞めてた。
でもそれじゃ死ねないって分かってて、でもやるだけやってみようみたいに思って。
その時は「あー苦しいな」とか「早く樂になりてーな」とか思ったな。
途中で疲れてやめたけどね。
しかし何故よりによって1999年の大晦日なんだ?

36 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 13:46 ID:wupI9/CD
首なら吊ったことがある

聞こえたものは
わんわんという耳鳴りと
軍隊みたいな足音だった


詳細とか書きたいけど
スレ違いっぽいのでヤメ

37 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 14:00 ID:RtaLtV6n
>>36
耳鳴りするよな。
視界はどうなったか覚えてる?
漏れの場合、徐々にボヤけながらホワイトアウトしてったんだけど。
(座り首吊りだったんだけど、そのあたりで体が勝手に体制を整えて首吊りをやめてしまった)

38 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 14:26 ID:wupI9/CD
>>37
俺はホワイトアウトっていうより
ノイズが走って歪んでいく感じだった

まぁその後
気が付いたら
吊ってた木で懸垂してたわけなのだが

39 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 17:56 ID:ZGIJRlqf
>>36
詳細激しくキボン。
差し障りのない範囲でいいので。

40 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 18:57 ID:7o0plRbK
最近自殺のことばかり考えてしまって。
何にしても自殺とか死が基準。
部屋にいてもどこがいい首吊りの場所かとか首吊りするのにこれはちょうどいいとか。
テレビでビルが移ればこれはいい飛び降り場所だとか。。。

よくあとに残された人の気持ちもかんがえなさいっていうけど
それすら考えられない!
本当になにもかもどうでもいいと思った。

あとやっぱり耳鳴りみたいのはよく聞こえた。
普段のなんでもない音に恐怖をおぼえたり、世界のみんなが敵だと思った。
ってこれはただの精神崩壊か?


41 :36:04/08/27 19:24 ID:wupI9/CD
>>39 了解っス

かなり長くなるかも知れませんが、
やる人(未遂だけど)の気持ちが伝わるなら・・・・


数年前の事

俺は高校を卒業して、
特別職国家公務員とかいうのになった。

んで、
3月末に地元を離れて、研修施設に御厄介になったのだが、
そこの生活が結構きつくって(外出とか週に2日だけだし)
同期とか結構カリカリしてるような
殺伐とした所だった。

俺は要領の悪いほうだったから
例に漏れず虐められてた訳だ

虐められるのには慣れてたし
"自分が悪い"って達観してやり過ごしてた
(後々考えてみると虐めてた連中の方もDQNではあった)

                                     ヤベレス2~3ショウヒシソウダ('A`)

42 :36(続き):04/08/27 19:27 ID:wupI9/CD
そこでの生活が一ヶ月程続いた頃

手元にマップルと時刻表があった

気が付いたら買ってきてたって感じで、
きっかけとか予兆とかは無かった

休み時間に開いてはどこでやるかとか考えてた。
その時はそれだけが心の支えだったし
そういう事を考えてる時は頑張ってみるかという気になれた。
もう頭の中それだけって感じ。

もちろん人に話してなんか無い、
間違ってることやってるってのは自覚があったから。

最初は本気じゃなかったんだけど、
いつの間にやらGWに決行しようと決まってた。

場所は津軽某所に決めた。
ローカル線の終着駅で、その上山奥だったので、

見つからないとでも思ったのだろう。

43 :36(また続き):04/08/27 19:35 ID:wupI9/CD
それからの生活ってのはちょっとは潤ったものだったと思う。

目標が出来たし、
GWでお別れだと思うと
なんでもやってのけられる気がした。

で、GWになった

研修先の班長の注意を聞いて
門まで行進して解散。

なんか開放された気がした。
もうここには戻ってこなくていいんだなって。

それから直ぐに空港に向かって、
東京行きの便に乗った。

深夜に東京着。
友人の家に行ってその日は泊めてもらった。

ついでに友人宅で遺書も書いた。
勿論友人には見せないように。

44 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 19:35 ID:4iKFLclJ
自殺する人には「呪い」とか本当にあるか確かめてもらいたいな


45 :36(続き):04/08/27 19:47 ID:wupI9/CD
そこで俺は2〜3泊して、
早朝友人が寝てる隙に
そこを発った。
2日ぐらいの日程でそこへ向かうつもりだった。

朝7時ごろ、
新幹線に乗った。
何線かは覚えてない。

空がやけに曇ってて
そこで音楽聴きながら泣いてた覚えはある。

幾線か乗り継いでいくうち
その日のうちに
目的地行きの線に着いた。

やけに小さなローカル線で
地元の路上電車よりも小さな電車だった。

近所では祭りがあったらしく
一両しかない列車に
夜店で買った金魚やら風船やらを
持った子供が沢山いた。

俺はそれを横目で見ながら
"俺にもあんな時があったんだよな、戻りたいな"
とか
"どこで間違ったんだろな"
ってことばっかり考えてた

46 :36:04/08/27 19:49 ID:wupI9/CD
ヤヴァイ収集ツカナクナッテキタ('A`)

47 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 19:59 ID:CeHc5v7D
36さん乙カレー
ぼちぼち書いていってください。

48 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 20:03 ID:wupI9/CD
夜の9時過ぎ
電車が終点に着いた

これからどうしようかと思っていたら
駅員さんから
「旅の方?もう遅いから宿紹介しますね」
と声をかけて頂き、
好意に甘えることになった。

取りあえず宿へと向かうが、
夜道の上見知らぬ土地、
迷った。

誰かに、
"自殺も出来ない、宿も探せない半端者"
と、どやされてる気にすらなった。

で、結局そこら辺あるいてる子供に聞いた。

子供は素直に宿まで案内してくれた。
どうやら目的の宿の子供だったらしい。

その日はそこで風呂も入らず
NHKスペシャルで大和が沈むのを見つつ
遺書と身分証明書、
研修所のロッカーの荷物を送る金を封筒に詰め。

ニュースステーションのGT3の特集を見ながら寝た。

49 :36(もっと続き):04/08/27 20:09 ID:wupI9/CD
朝になった。

下着を変え、
身支度を整え部屋を整理して
やや遅めの朝食をとった。

不味かった。

宿を出た俺は
昨夜纏めた封筒を投函しに行った。

投函する時、
躊躇した。

身分証明書を手放すのが
ちょっと怖かった。

結局ポストの前で
数分迷って
投函した。

何か踏ん切りがやっとついたって感じだった。

50 :36(いつまで続き?):04/08/27 20:15 ID:wupI9/CD
それからコンパスとマップル片手に
目的地へ向かった。

ロープは
東京でビニール製の物を買ってきていた。

途中、地元の方に
「旅の方?どちらへ?」
などと言われたが、
ここの唯一の名物らしい
滝の名前を言ってごまかし、
やりすごした。

1時間位歩いたところで
干上がった、古い小さなダムみたいな所に着いた

高さは10m程
足場があって向こう側に行けるようになっていた

その裏側はずっと森と丘になっていて

そこでやることに決めた。

51 :36(続き):04/08/27 20:24 ID:wupI9/CD
四苦八苦しながらそのダムを超えると
もう来た道は見えなくなった。
かなり安心した。
ここで死ねば、

もう帰らなくてすむと思った。

それから山を登った。
近くに手ごろな木が無かったからと、
少しでも見つからないようにしたかったから。

途中、林業の方がやったと思われる
切り株が目に付いた。
赤いマークが入っていた。

ここまで人が来るのか・・・・・

そう思ったけど、
切り株が非常に古いのと、
ここまで来たら引き返せない
という気持ちで

山を上り続けた。

52 :36(続き):04/08/27 20:36 ID:wupI9/CD
小高い山の天辺で、
ちょうど良い按配の木を見つけた

その気は1m程の崖の上に立っていて
"吊ってください"
言わんばかりの
おあつらえ向きな木だった。

俺はバックからロープを出すと、
ロープの端と端を
崖に伸びた木に縛り付けた。

そのロープを一回捻って
首を中に通せば
簡単に首が締まる寸法だ。

俺はその場で
財布の中身とか
バックの中の
身元の分かるものを全て燃やした。

下着とか服の名前は
全て事前に消していた。

53 :36(続き):04/08/27 21:04 ID:wupI9/CD
その間中、
風の音が人の足音に聞こえて
すごくビクビクしてた。
こんな所に人が来るはず無いのに。

全部燃やし終わった後、
俺はロープに向かった。

もうその頃は踏ん切りが付いてたから、
割とあっさり首を吊った。

失敗して、崖の下に落ちたが。

俺はもう一回上って
首を吊ろうとしたが

やっぱり失敗した

もう一回上がって
今度はロープの前で座って

何でこんな事をしてたのか
もう一回考えてみた

結局分からなかった

54 :36(終盤):04/08/27 21:11 ID:wupI9/CD
俺は立ち上がって
"もう一回吊って無理だったら
      帰って仕事辞めよう"
そう思い、
ロープを手直しして、

今度は前よりも
深く、頭を突っ込んだ

思い切って足を踏み出すと
体はあっさりと浮いた

苦しかったけどなんとも無かった

数秒経つと
耳鳴りがし始め
風の音はなんだか
遠くを行進している軍靴の音に聞こえ
視界が赤くなってきて
ノイズが走ったみたいになってきた


もうしばらく経つと
苦しさも無くなって
視力はもう殆ど無くて
ノイズと赤と
耳鳴りだけになっていた

55 :36(終盤):04/08/27 21:16 ID:wupI9/CD
気が付くと
木の枝で懸垂やってる自分がいた

それまで懸垂なんて
1回も出来たためしなんてなかった

何だか妙にそれがおかしくて
吹っ切れた

ロープを首から放し
荷物をまとめて
もと来た道を帰った。

帰りは道にも迷わず
駅まで付いた。

それから帰りの電車に乗り込んだ。

途中、満開の桜と出店が見えた

"ああ、祭りってこれだったのか"

そう思った

その景色がやけに鮮明で
なんか得をした気分になった。

56 :36(終盤):04/08/27 21:44 ID:wupI9/CD
途中、青森駅で実家に電話した

実家は騒ぎになっていた
研修先の班長が
班員に帰ったかどうか
全員に連絡していたらしい

まさか首を吊ってきた
ともいえない俺は
答えを適当にはぐらかして
東京行きの飛行機に乗った

またも深夜に東京に着いた

友人は文句も言わずに迎えてくれた

暫くして友人宅に電話がかかってきた
実家からだった。
友人の実家からここの番号を聞いたらしい。
遊びに行くなら連絡くらい寄こせ
そう言って、
電話は切れた。

また暫くして
今度は姉貴から電話が掛かってきた

57 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 21:46 ID:t2JdIU/q
>>36
乙彼!
まあありきたりだけど生還出来て良かった。
しかし首にベッタリとロープの後が付いてたんじゃないか?
よく死ななかったね。
意識が殆ど無くなっていたのに、体が反応(生への執着?)して
懸垂したのかな。
死の淵を覗いた後は物事全てが感動的に見える、ってよく聞く。
それから自分の中で意識は変わった?

58 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 21:50 ID:IOJrckS2
>>36
なんか人間って、「生きてる」んじゃなくて、
なんかに「生かされてる」んかなぁって思えますた。

あと、べつにおれ国語とかそんなん詳しくないから
よくわかんないけど、なんか読まされる文章でした。

59 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 21:50 ID:W3dkTYow
2士か

60 :47:04/08/27 21:51 ID:t2JdIU/q
スマソ。まだ途中だったのか…。
おまけにあげちまった。

続けてくだちい。

61 :57=60:04/08/27 21:56 ID:t2JdIU/q
47じゃないし…
逝ってくる。

62 :36(終盤):04/08/27 21:56 ID:wupI9/CD
姉貴とは仲が良くて、
俺が"そういう事をやった"と
いうのを分かっていたらしく
姉貴のそういった経験を
延々と話された

励ましの言葉とかは
殆ど無かったけど
それで随分と気が楽になった

電話が終った後
初めて友人の前で泣いた

何か痛い言葉を吐いてたが・・・・

友人は
「別に良いんじゃない?」
と容認してくれた

良い奴が友人で助かったと
心から思った

63 :36(終わり):04/08/27 22:02 ID:wupI9/CD
それからそこで二泊して
実家に帰った

その後研修先に戻ったのだが
そこのお偉いさんが来てて大騒ぎになっていた

なんかそのお偉いさんの教え子が
先日自殺したばかりだったらしい

で、首の跡を見つけられ
小一時間話し込まれた

一応
不問に処す

ってことにはなった
封筒は未開封で俺の手元に返却された


で、結局俺は三年間勤めて
辞職し、上京
現在に至ります

64 :36:04/08/27 22:07 ID:wupI9/CD
>>57
 ロープの跡は一週間程消えませんでした('A`)

 意識は・・・・・変わったのかな、
 一応自殺は考えなくなりました

>>58
 気をつけます
 読ませる文章って難しいですね('A`)

>>59
 "2chにその職業の方はいない"
 と言うことらしいので違うと言うことにしてください
  スミマセンorz

65 :57=60:04/08/27 22:13 ID:t2JdIU/q
>>64
いや、58は誉めてるんだと思うよ。
漏れも引き込まれたもの。迫力あった。



66 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 22:36 ID:mPtEhMGT
今はそういう気持ちはほとんどなくなったが
高校生〜大学の間は人間関係の悩みで
何度も自殺を考え、実行しようとしたことがある。
しかし、自殺しようとする度に(不思議な力)のようなものが働いて、今こうして生きてる。
死のうと入った山中でエロ本を偶然見つけて喜び勇んで帰ったり(高校の頃)
やはり山中でロープに首をかけた時、腹部に
冷たい感覚を感じて見ると大きなヒルが吸い付いていて
腰を抜かして帰ったり
たまたま鍵を掛けずに出掛けた時に友人がロープと日記を見つけて大騒ぎになったり。
他にもあるけど
なんか(不思議な力)が自殺するのだけは防いでくれている気がする。

67 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 22:38 ID:y6qBQRlp
>>64
首吊りは「本当に苦しいのかどうか」ということをもう一度詳しく知りたい

勿論、個人差はあるとしても
>>54の  >もうしばらく経つと苦しも無くなって〜
という状態に達するまでどれくらいかかるものか

当方、太り気味の体型。首も太い
首つろうとして予想外に首がきつく絞まるのでビビッて止めたクチ

68 :うんこちんこマン ◆9N4nUN7jEY :04/08/27 22:40 ID:jfU6RnIu
考えた事は何度もあるが実際怖くて出来なかった。
で、うんこちんこに情けないまま生きている。

69 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 22:55 ID:Q4kVxQTB
>>67
参考までに

首吊りではないですが、柔道で絞め技ってのがあるでしょう。
上手い人に絞められると秒殺って感じで一瞬にして落ちます(意識を失う)
首を絞めるんじゃなくて頚動脈を圧迫するんですけどね。


70 :36:04/08/27 23:01 ID:wupI9/CD
>>67
最初はかなり苦しかったですね
体感で20秒くらいで苦しくなくなってきましたが

71 ::04/08/27 23:06 ID:2ZH2hBm7
36さんが生きているおかげで、いいスレになったと思う。

72 :58:04/08/27 23:12 ID:XHJXhsjr
あ、「読まされる」って、読みやすいとか読んでしまうとか、
そういう意味で言ったので、悪い意味じゃないっす。
まぎらわしくてごめリンコ。

73 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 23:13 ID:7qSlBkKi
今、自殺願望者の掲示板見てきたんだけど、車で遠くに行って睡眠薬飲んで
練炭…ってのが今のトレンドなんだね。

自殺願望ある香具師に「ガンガレ!死ぬな」なんて言えないけど、そういう
人たちがこのスレの自殺未遂経験たちのレス読めば何か意識が変わるかも知
れない、なんて思いマスタ。

74 :本当にあった怖い名無し:04/08/27 23:51 ID:diKfFQuh
私もドロ沼にはまったことがあるけどその時思ったのが
結局這い上がるのは自分なんだな、と言うこと
友達に話そうが家族にすがり付こうがネットで相談しようが
医者に行こうが本人が立ち上がろうとしないと絶対脱却できない
当たり前だけどこれ、凄く大変だし辛い。特に甘えて生きてきた
自分にとっては地獄の苦しみだった。癌で死んでいくにしても
癌の苦しみを味わい闘うのは自分。誰もかわってくれないしかわれない

75 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 01:07 ID:GSb8uS8q
何があったか知らんが元気出せ
今日昼に起きて家に誰も居ないと思って
上半身裸パンツ一丁でオナニー途中の
ギンギンなチンコを社会の窓から出して上下に振りながら
「ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだー」
と唄いながら廊下を行進していたところを
妹に見られた俺よりましだろ?
すげぇリズミカルにチンコ振ってたんだよねorz


76 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 06:04 ID:lcQwMfSV
>>75
おまいさんもチンコ出さずに元気出せよw



(´Д` ;)    > ところで、俺のキンタマを見てくれ
/(ヘ ω.)ヘ      こいつをどう思う?


77 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 08:38 ID:5LFMInLO
すごく…小さいです……

78 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 10:09 ID:7kHrX9yI
>>66
エロ本に助けられたね。
確かに森とかに捨ててあるエロ本って妙にそそられるところがあるw


79 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 11:21 ID:ZN7kavhe
>>34
ええ言葉や。短いだけに、胸直撃した。
恥ずかしいけど、…じんわり涙でた。

上の状態で、
>>36
の文章に突入。あかん、涙が、じんわりを通りこして…しっかり泣いてた。
行為も心情も、すごくリアルで、行間のあき具合といい、たまらなかった。
淡々と綴られているだけに、静かに伝わってきた。
視界を潤ませたまま(泣いてるときって、頭ほとんどからっぽ)
>>75
のところで、クスっと笑いが始った。3回読みかえした。
特に
>ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだ
のところは、爆笑。泣き笑いになってしまった。

以前から思いつめやすいところがあって、結構自分の性格にとまどってる。
ずっと以前、自殺寸前までいったこともある。
それからは、日常生活で、気を緩めるのを心掛けてるけど、
自分ではなかなかうまくできない。
ここまで読んでて、すごく気を緩められた。
特に>>75.
これから、へっこみそうになったり、落ち込んだときは
>ほんとにほんとに〜
を呟こうと思う。そしたら、多分、自然に笑いが込み上げてくる。
こうして書いてても、まだ笑ってるもん、私。
ホント、ありがとネ。マジで。

80 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 12:33 ID:8cCgEdte
(´Д` ;)    > ところで、俺のキンタマを見てくれ
/(ヘ ω.)ヘ      こいつをどう思う?


81 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 20:31 ID:iR/dZnri
>>80
ほんとのこと言って自殺でもされたらかなわんから、言わないでおく。

82 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 20:48 ID:ND/4Ce6B
飛び降りようとして、あるマンションの11階の踊り場から下を見てみた。
そしたら真下に自分がその時着ていたジャケット(かなり珍しい物)を着た人が横たわってる!
やべっ、先客だ。逃げろ!と咄嗟に思ってその場から移動。そのうち夜が空けて来て、空腹を感じて、なんかしらけて家に帰って今に至る。
不思議だったのは、どんなに悩んでても腹は減るんだなー、って事とマンションで確かに見たのに消えていた死体の正体。

83 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 21:53 ID:GXd4KcZr
>>82
ドッペルゲンガーかな。
前に同じような話を読んだか聞いたな。
その人の場合は自殺する時じゃなかったけど。

連日の深夜勤務でボロ雑巾のように疲れたその人が、マンションのロビーを
歩いていたら前に自分そっくりの背格好の男が歩いている。
疲れた目をこすり何度も見直したが、まったく同じ服を着るその男はまさに
自分としか思えない。
前を歩く男はエレベーターに乗り込んだ。男も小走りでエレベーターに乗
り込もうとするが、なんとエレベーターの箱があったと思われる場所は真っ
暗な虚空。老朽化したエレベーターの箱をぶら下げるワイヤーが切れて、
箱が地下に落ちてたらしい。
で、前を歩いていた男の姿は下にない。後にエレベータのメンテ会社が来
たりして大騒ぎになったんだけどもちろん死体なんか無かった。

まあ、疲れからくる幻覚と言っちゃそれまでだけど、男を死から救うため
に何らかの力が働いた…と思えば明日への活力も沸いてくるってもんだ。

84 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 21:57 ID:5LFMInLO
>で、前を歩いていた男の姿は下にない。後にエレベータのメンテ会社が来
?たりして大騒ぎになったんだけどもちろん死体なんか無かった。
そこで男の耳元で一言
「死ねばよかったのに」

85 :長文ですみませんが:04/08/28 22:46 ID:VhYe27BO
仕事で人間関係がうまくいかなくなって、鬱に突入してる。
原因はどう考えても自分にあるので、始末におえない。
そんな自分が情けなくて、会社にも行くのが怖くなってしまっている。
転職するにも、低学歴の俺が今の時代にまともなところに転職できりるわけもなく、
職場を変えたとしても同じ事が起きるような予感もあって、もうこんな人生に終止符を打ちたい、
という被害妄想に悩まされてる。
一応、ベッドの横に市販してる睡眠補助剤(っていうのかな)を用意してる。
一瓶丸ごと飲んだら何の苦もなく死ねるのかなぁ、と思ってるがまだ少量の自制心が働いてるので、生きてるよ。
でも、こういう精神状態の時って、本当に世の中の全てが汚く目に写るもんだ。
それでいて、どこかしらしらグロテスクな印象を受ける。
知ってる人は知ってると思うけど、サイレントヒルというゲームに出てくるような舞台にいるような感じ。
ここ半年は、一度も笑い顔をしたことがない事を、親から指摘された。
自分では気付かないが、顔が酷く歪んでるらしい。
生きてる時のメリット、死んだときのメリット、といえばいいのか、夢の中で箇条書きが飛び交っている夢をかなりの頻度で見る。
それが怖くて寝るのが嫌なんだが、そう意識してつい寝てしまった時に限って、箇条書きの夢を見る。
確か一昨日もその夢を見たんだが、目が覚めて鬱陶しい気分になって、ベッド横の睡眠薬に手を伸ばそうとしたら、両手で抱えきらないくらいに大きく見えて、余りの怖さに外に飛び出してしまった。
とにかく、自殺を思い立った人間の心の中は、信じられないくらいに荒廃してるんじゃないかと思う。ある意味カオスの状態。
でも、本人には理解できるというか把握してるというか。
それが現実の世界にまで侵食してきて、全て荒廃しきった時に、人は自殺を実行するんじゃないかと。
何か、乱文で申し訳ない。
自分でも体験記のつもりで書こうと思ったんだけど、なにぶんカオス的な要素が強すぎて、文章にならなかった。

86 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 23:14 ID:/mLNEU6R
なんかレスが凄すぎて言葉を失う。
やはり実体験が伴っていると迫力があるというか。
俺は幸か不幸か自殺したいと思った事はない。
だが、仕事上の事で胃に穴があくほど悩んだ時期があった。
その時は>>85の足下にも及ばないだろうが、それなりに苦しかった。
毎日癒し系(その頃はそんな言葉も無かった)の音楽を、寝る前に真っ暗な
中で聴いたり(サティとか)した。
あと、原点回帰というかガキの頃に好きだったマンガなんかが無性に読みた
くなり、神田の書店街に行って大量にマンガを買い込んだりしたな。
結局、仕事の方は転職してしまったんだけど、無意識のうちに自分で心を癒
そうとしていたように思う。
子どもの頃のこととかそんな事を懐かしく思い出したり考えたりしてた。

87 :本当にあった怖い名無し:04/08/28 23:31 ID:ltdO54FY
煽りじゃないので、自殺した(結果として未遂になった)人、
答えてくれると嬉しいです。
例えば、職場や学校が原因で、死にたくなった人は、
「死のう」と思う前に「仕事(学校)を辞めよう」とは思わないんですか?
そこが、気になる。

>85サン
そんものでは死ねないよ。
精神科系の薬は何百錠と飲んでも死ねないように作ってあるから。
もう売ってないけれど、アカチンはコップ半分も飲めば死ねるけれど。致死量少ない。

88 :mk2:04/08/29 00:40 ID:LS7gMt01
俺は「会社を辞めて」、「死のう」とした。
>>85氏同様というか、身から出た錆による人間関係の縺れですっかりボロボロだった。
死を決意してたくせして、中途半端に律儀な性格の漏れは
キレイに辞めることで過去を清算できるような気がしてきっかり一ヶ月前に退職願いを出した。
前の会社は15日〆だったし、お盆と引っ掛けてちょうどいいなとか思ってた。
一年ぶりくらいに定時であがった15日の帰り道、ロープと酒を買いにいった。
泥酔していざ、「私刑」執行。10秒もしない内に首よりケツに衝撃。

500円もしないような、せこいロープを買ったのが失敗だった。

89 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 01:51 ID:d2umGjWM
>>79
(・∀・) ガンガレ!!

90 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 01:56 ID:O6iqzQCj
>>85サン
俺、船乗ってたんだけど
カフェイン中毒とやらで
精神的に結構ぎりぎりの所まで行ったことがある

んで
その時上司に
「行ってこい」
って言われて
国立の病院行った

とりあえず
話を聞いてもらって
パキシル貰った

結局船は降りたけど
精神的には大分楽になったよ

91 :85です。又もや長文ですが:04/08/29 05:15 ID:egoYcsFS
肝心な事書くの忘れてた。
一番鬱が酷かったのは7月終わりから8月中盤くらいだったんだけど。
会社休んで、家でテレビ見てたら鬱で焼身自殺未遂やった人の事やってたんだけど、
番組終わった後にふとジッポーオイルの缶が目に入って、手に取って服にオイルかけたのよ。
でも、心では「死にたい」「死にたくない」2つの感情がごちゃごちゃになってて、
頭の中では「これ程のオイルで死ねるわけない。大火傷するだけだ」という考えがあって、
体は勝手にオイルを服にかけてるという、自分の中に人格が沢山現れてきたような変な感じになったよ。
うまく説明出来ないけど。
で、室内に犬飼ってるんだけど異常に気付いたのか「ワン!」と一吠え。
そこで我に帰った。
あん時は、周りの景色が広角レンズみたいに歪んで並うってるような感じったなあ。

>>86
あ、マンガを無性に読みたくなるってのはあるかも。
どちらかというと「明日の朝を迎えるのが怖くて、現実逃避に走る」みたいな感じかな。

>>87
とりあえず質問に答えてみると、自殺を考える時って精神状態がまさしく「異常」になってると思うのね。
だから、周りからいろんな助言を貰ったり、全くもってその通りだな、なんてのが全然耳に入らないんだよね。
そもそも俺も、鬱になる前は
「自殺するやつの気がしれない。そんな勇気があるんだったら、何でも出来るじゃん」とか
「いぢめにあって自殺するくらいなら、まずはいぢめた奴らを皆殺しにしてから自殺すればいいのに、馬鹿だよなー」
なんて思ってたんだけど、悲しいかな。今では、安易に自殺に走る人の気持がよく分かるなあ。
例えば、会社を辞めるにも次には就職活動という試練が待ってるわけで、結局辛い思いをするのは同じ。
だったら、いっそ死んだ方が楽になれるのかなあ、とか考えてしまうんだよね。
自分の事を言うならば、要するに身勝手な発想だとは思ってるんだけどね。
>>88
人間関係のほつれって、ホントに辛いよね。
周りから見れば、「それくらいの事で」とか「気にしなければいいんだよ」何て言われるけど、死んだら楽になるなあ、って思いつめるくらい酷い。
自分に原因があった、と気付くと余計。

92 :続き。これで最後です:04/08/29 05:30 ID:egoYcsFS
>>90
何か鬱になってるのは認めるんだけど、どうも病院で診断が出るのが怖くてね。
でもさすがに死にたい、という気持はもうさすがにないな。
ただ、今度は会社を辞めるかどうか、という悩みがあって、これはここの板じゃないね。
転職板かな。

あと、オイルかけた時期がmaxの時で、ちょっとスレ違いになるかもしれないけど、簡単な図形とか色の識別が出来なくなったよ。
例えば○を見たとき、頭では丸と理解してるんだけど、何故か「四角」かな、とか言ったり、緑色を赤色と言ったり、本当に酷かった。つい最近まで。
だから、今でも○△□とか、原色系の色を見ると、今でも少し恐怖を感じることがあるかな。
大人になってトラウマが出来るとは。
まあ、これもほとんど治ったけど。

あんまり長々書くと迷惑だから俺の体験記はここまで。
つきあってくれた人、読んでくれた人、ありがとね。
ヽ(´ー`)/


93 :mk2:04/08/29 10:32 ID:zjQAVR+Z
人間関係で悩むのはほんと辛いよね。プラス自己嫌悪だとまさにパラノイド化。
孤独は人間をからっぽにする。俺は他人との会話がなくなる中、内省を繰り返してたら
そのうち自分の心の闇がどんどん膨れ上がっていった。地獄は心の中にあったとでもいうか。
結局、耐えられなくなって仕事辞めちゃったし、おまけに自殺も失敗。

でも自分の短所や悪い癖とかは把握できたし(今頃・・) 自分の考えも整理出来てきた。
明日から職安行くつもりだけど就職活動の大変さは過去、身をもって知ってるから
今度はそのストレスで死ぬかも・・なんて。 個人的な話でスマソ


>自殺を考える時って精神状態がまさしく「異常」になってると思うのね。

まったくだと思う。外部からのどんなに良い筈の助言も聞かないし聞けない。
まれに自分の中から少し前向きな思考が生まれてきても即座に否定してしまう。
とにかくネガティブにはまりまくり、死ぬことだけを念頭に置き続ける。
突発的な自殺をした人の殆どがそうじゃないかなと思う。

94 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 11:06 ID:ufhzscGX
>>92
>>93
決して他人事じゃないというか、俺も同じような状態。
今は、少しは小康状態なだが。
自殺するまで、自分を追い詰めて3回とも駄目だった。
内省は、行く所までいくと死ぬしかなくなる…俺の場合は。
なんとか、日常生活のひとつひとつの中からバランスをとるというか、
息抜きして、思考の方向をちょっとかえてやるというか…

http://www.mumyouan.com/

の掲示板、その他をロムってるだけでも結構助かってる。
自殺するまで自分を追い詰めてしまった人間には
他人が「自殺はだめだ〜」的なことは言っても、
まったく効果がないと思う(俺の場合は)。それがわかってる人の話が色々
参考になるかもしれない。

95 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 11:49 ID:ppm1sfVo
自殺じゃないけど交通事故で地面に叩き付けられたときさ
流れていく自分の温かい血を感じながらも地面の冷たさと同化してく自分が
理解できたよ。
大地と一体になるって感じで「土に換える」
地球の生物は死んだら地球の土になるってこんな事なんだろーね。
既出で「懐かしい」ってレスあったけど本当に何故か、ほのぼの〜〜って
犬の頭を撫でているような心がユッタリ屋すらかな気分になってきたよ。
あんまり気持ヨカツタから「このまま死んじゃおっかなあ」と
生より死の誘惑の方が強かったよー。
だから、死に向かう時、微笑んで死んでいく人の気持もそんなもんだろな。

96 :mk2:04/08/29 12:38 ID:zjQAVR+Z
>>94
なかなか読み応えがあるサイトだね。
自分の体調と精神状態に合わせて、じっくり読み進めてみたいと思った。

>なんとか、日常生活のひとつひとつの中からバランスをとるというか、
>息抜きして、思考の方向をちょっとかえてやるというか…

また俺個人の話だけど苦しい時はあえてダークな世界に浸るのもひとつの手かと。例えば、
CD聞くにしてもハッピーな雰囲気の歌謡曲とか聴いてもどっか耳障りだったりするけど
暗くて憂鬱な音楽を聴いたらなぜか癒されたり・・・俺は最近NIN INCH NAILSをよくかける。おもに3枚目
>>85の文中にあるサイレントヒルってゲームのグロい筈の世界観に、どこか少し安心を覚えた事も過去あったか。

97 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 15:24 ID:ufhzscGX
>>96
わざわざいってくれて、スマソです。
>自分の体調と精神状態に合わせて…
俺もそうしてる。

>苦しいときは、あえてダークな世界に
というのもまったく同意。もともと「幸せ」ってある瞬間の「状態」で
あって、もし、そういう「状態」があっても、自分では自覚してないもの
だし(俺の場合は)。結構世間的な価値観が自分の中でも覆ってるわけで、
これを生きているうちにどう払拭させていくか、というのが、自分が今後
死ぬまでのテーマかも…ってぼんやり感じてる今日このごろ。
ただ、それって現実世界で(それこそ人間関係やら仕事やら)と、どうもうまく
折り合いつけていくのが難しいらしく、そこんところで、あえて息抜きすることは
ある。
そうじゃなきゃ、ホントはとことん逝くなり、考えるなりしたいんだけど。
今は、「生きてる自分」を「見てる自分」がいる、そんなかんじ。
あ、音楽の効用ってはかりしれないよね。俺も、ディープなのが多いから。
というより、好みの音が光か闇か、ってことになっちゃうから、中間だと反応しないというか
振り子のフリが極端らしい。

98 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 16:31 ID:HAcCdQri
自殺を考えてた時にcoccoの「遺書。」聴いてボロボロ泣いた。
実際遺書も書いてたし。

遺書を書ける人って残される人のことを考えるから、思い留まれる率が高いのかな?
遺書も何も残さずに自殺した父が何を思って逝ったのか…

99 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 17:44 ID:p115uLMO
遺書を書いて備えておく。
逆に、なぜか不思議と自殺したくなくなる。
なんていうか、遺書によって
「生きてること」と「死」との間隔を保てるような気がするの。

意味不明な文でごめn

100 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 18:57 ID:kBNPUrmC
2chやってるうち死ぬ奴いないだろ。
便所の落書きに寄り所を求めるなら、医者に行け。

…とか、言ってみる。

101 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 20:00 ID:6D5lF68H
友人が自殺したけど・・
結局、人なんて言葉や態度に表さなければ理解なんてしてあげられないって思った
回りには何も言わず二度未遂して3度目の正直だったらしい。
二度目のことを回復期に笑ってはなしてたけど
ウツとかは治りかけが1番ヤバイという定説どうりの出来事だったなぁ
自らの高い理想と現実の狭間で苦悩した
思い通りにならない自分に疲れ果てたという事らしい。
遺書らしい遺書もなく一言二言紙に走り書きしていたとのことでしたが。
そういう人に限ってか友人の多い人でもありました。
何人を泣かせて何人を後悔させれば済むのやら もうニガ藁
おまい 急ぎすぎだったんだよ。と一言いいたい・・・・・・・

102 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 20:35 ID:furfPcCA
幼児のころ、犬の散歩中にロープで首絞めて
「このまま死んだら気持ちいいだろうなー」とか考えてたことがあった。
今思うと、相当なMだったのかも

103 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 21:06 ID:HUKq4yld
女子大生のころ、自殺しようと決めた。
原因はいろいろだけど、主に「このまま一番いい時に勝ち逃げしたい」感じで。

独り暮らしなので、まず部屋の掃除、見られたくないものを始末。
お風呂やキッチンの排水溝もきれいにして、これに半日かかった。
古くなった下着とか、生理用品なんかも処分。冷蔵庫の中身も処分。
PCの中身で見られたくないものを消去、数人宛に簡単な遺書を打ち込んだ。
ここまでで疲れて、いったん睡眠。何も考えず、泥のように眠った。

十時間くらい寝た後、お風呂に入って髪を洗って、久々にゆっくりお湯につかった。
髪を乾かして、手と足の爪に一番お気に入りのネイルをぬり、お気に入りの
服を着た。丁寧に、メイクもした。

緊張しているのか、お腹はすいていない。後が汚いのも嫌なので、パンを少し
と紅茶だけを飲み、食器はすぐに洗った。
準備は整った。室内も片付いている。
これが最後、と思って改めて鏡を見た。

上手くまとまらないので、つづきはまた後で書きます。

104 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 21:10 ID:CLesBeUu
>>103
なんかおしゃれだな

105 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 21:27 ID:LClnEnRv
何もかも嫌になり、家出先の港のトイレで首を吊った。意識が無くなってしばらくすると、遠くから俺の名前を呼ぶ上司の声で我に帰ったよ。やっぱり、誰かに助けて欲しかったんだと思う。

106 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :04/08/29 21:29 ID:MY2UIeN4
・・・・ん?なんか「いい女」の気配がする。

107 :佐倉幸雛 ◆OFa0FInsIU :04/08/29 22:03 ID:ZQjqGrSB
一年前に彼氏とゴタゴタしてもう死にたかった。
とりあえずドリエルを買えるだけ買って飲んだ。
死のうとかじゃなくて「何も考えられなくなるまで眠りたい」って思って。
薬が効いてきたころにまた彼氏と大喧嘩した。

「もういいや」ってふっきれた。
カッターで手首を切れるだけ切った。
痛くて痛くて泣いた。
でも途中からドリエルが効いてきて頭がボーっとしてきて
痛いのかどうかも分からなくなってた。
最後の力を振りしぼって「あんたはあたしが居なくなって初めて存在の大きさに気付くよ」
ってメールを打った。

もう意識がなくなりかけてて、なり続ける携帯も無視。
「死ぬのってこんなにあっけないのかな」って思った。
バスタブに溜まった水がだんだん赤くなっていくのを見て「綺麗だなぁ」ってw

しばらくして荒々しくドアを開けて彼氏が入ってきた。
あたしを抱えて病院まで連れて行ってくれた。
連れて行く間もあたしに声をかけ続けてくれてた。

108 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 22:05 ID:ZQjqGrSB
>続き

病院につき一通り手当てをしてもらってとりあえず入院することに。
親とか警察も呼ばれちゃったw
手首切ると警察まで来ちゃうんだってww

ベッドに横たわるあたしの元に彼氏が来た。
まだ睡眠補助剤が効いてて半分は意識ないんだけどさ。
こんなことされて気持ち悪いだけだろうなって思って
「もうフッていいよ」って一言言ったら殴られた。
その後すかさずキスしてきて
「俺以外にお前を支えてくれる人が居ないだろ?」って。

涙が止まらなかった。もう絶対こんなことしないって思った。
あれから一年経った今でも彼氏はあたしの側に居てくれます。
あたしは自殺未遂の半年前にレイプにあって、そのときも彼氏は同じように支えてくれました。
本当に素晴らしい人だと思います。
いやなことばっかでどうしようもなく死にたいと思うとき、
「死んだらあたしを救ってくれた彼氏に迷惑がかかっちゃうな」って思いとどまります。

今は彼氏にイロイロあってあたしが頑張って支えなきゃいけないんだと思い、
自分のことそっちのけで彼氏のために頑張ってます。

長々とスレ違いすみませんでした。

109 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 22:42 ID:LSP2/HNX
(´Д` ;)    > ところで、俺のキンタマを見てくれ
/(ヘ ω.)ヘ      こいつをどう思う?

110 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :04/08/29 22:48 ID:MY2UIeN4
はー、やっぱ人生もビールもドライがいいや・・・・。

111 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 22:55 ID:98m7cJYX
自殺を決行するまで鬱になっている人たちの、世界観が凄まじいことが
少しわかったような気がする(いや、わかったような気になった)。

サイレンってゲームはやった事無いけれど、前にコマーシャルでやっ
てたな。なんか凄い世界だったような…。なんてったってコマーシャル
が放送禁止になってしまうくらいだ。

それとは別に虚無感?から自殺してしまう人もいる。
意外と心は穏やかで死の寸前は懐かしい感情になる人もいる。
赤ん坊の声が聞こえたり(母体回帰?)、犬の頭を撫でているような
気持ちって表現してる人もいたな。

鬱で自殺する人も死の寸前には穏やかな気持ちになるのだろうか?
縊死は苦しまないと言うけれど…。



112 :本当にあった怖い名無し:04/08/29 22:57 ID:aFmi+4tB
>>109
どうも思わない

113 :111:04/08/29 23:06 ID:98m7cJYX
残されたものは確実にうろたえ、落ち込む事だろう。
俺もそうだった。

だが、ここまで色々なレスを見てきて一つ意識が変わったこと。
自殺願望者に「やめれ」だの「生きていればなんか良い事ある」
だの軽はずみに言えないなと思うようになった。
人の苦しみなんて他人には絶対にわからない。
もちろん、自殺を推奨するわけじゃないけど…。

俺だってこれから自殺したくなる時が絶対に来ないとは、言えない。
でも今は落ち込んでも美味いもの食べたり、スポーツでも熱中す
れば忘れられる。

さっき食った枝豆と冷や奴に感謝しよう。



114 :111:04/08/29 23:12 ID:98m7cJYX
>少しわかったような気がする(いや、わかったような気になった)。
意味不明。

>サイレンってゲームは
サイレントヒルだった…orz

115 :103:04/08/29 23:56 ID:HUKq4yld
>続き

…で、鏡を見た。時間は午前一時くらい。自分で言うのも変だけど、どう
みてもまだ若くてきれい。
じっとみているうちに、「なんで私がこのまま死ななきゃいけないんだろ」
と猛烈に腹が立ってきた。このまま死んだら、誰かに発見される時には
きっと汚いただの死体になってる、どう考えてももったいない。

衝動的に部屋をでて、タクシーに飛び乗った。このへんの経緯は長くなる
ので省くけど、最後に一人だけ会いたい人がいたので。


駅の改札で待った。1時間、2時間…。
そこを通るかどうかもわからないけどひたすら待った。
その間、何人かの男の人に声をかけられるが口を聞く気力はなく、無言で首を
ふった。

3時間くらい待ったけど、結局その人は現れなかった。足が痛いのもあって、
その頃は妙に冷静になっていて、やっぱりドラマみたいにはいくわけないか…
とちょっと笑った。 と、さっきから何度か声をかけてきたホストの勧誘の人が
また声をかけてきた。
   
「待ち合わせの人、こないね」「いえ、ほんとは待ち伏せなんですけど…」


116 :103:04/08/29 23:58 ID:HUKq4yld
>続き
普段なら絶対関わらない人だけど、どうせ死ぬんだから話くらいしてみようと
ひととおり話した。自販機の前でコーヒーを買ってくれて、二人で座り込んで
色んな話をした。
ホストなんてみんなお金目当てで軽い人だろうと思ってたけどその人は結構
いい人で、お店に誘うとかではなく、ただ静かに朝まで話を聞いてくれて、
タクシー乗り場まで送ってくれた。

最後に話をしたのがいい人でよかった、とタクシーの中でぼんやり思った。

家に着くと、ポストが目に付いた。郵便物も処分しようと開けると、ピンクの
封筒が。母からだった。そういえばもうすぐ私の誕生日だったのすっかり
忘れてた、と思いつつ開けてみるときれいなバースデーカードと手紙が。

「Cちゃんへ お誕生日おめでとう。もう22歳ですね。
 論文や就職、大変だと思うけどもう大人なのだから、自分で責任を持って
 頑張ってください。
 でも、Cちゃんはいつまでもお母さん達の大事な子供だから、何か
 あった時は必ず相談してね。
 私達はいつでも、Cちゃんの味方です。」と。

なんてタイミングだろう…と思ったけど、涙がとまらなくなった。
こんなに泣くとメイクやり直しだ…と泣き笑いしながら、もう死ねないな、と思った。



117 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 00:00 ID:4Dq3PJxJ
女の自殺談はききたくねーな。消えろ


(´Д` ;)    > ところで、俺のキンタマを見てくれ
/(ヘ ω.)ヘ      こいつをどう思う?


118 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 00:04 ID:/zysgK6i
>>103
「このまま一番いい時に勝ち逃げしたい」っての、わかるなあ。
私も初めて自殺を考えた時は、そういう理由だった。
得られないはずのものを得たこの瞬間に死んでしまえば、
永遠に失わずにすむ、って思った。
結局、未遂だったけど。

今はその逆の理由で行き場を失ってる。
手に入らないとわかってるものを、でも諦めきれずにいる自分がつらい。
こないだ飛び降りかけたけど、結局やらなかった。やれなかった。
下を見下ろすのではなくて、ボーッと空を見て引き返してきた。
もう少しだけ頑張ってみようという自分が、まだいるんだなあ。
頑張れば頑張るほど、つらくなるだけだってわかっててもね。
本当にトコトン自分はダメなんだってことを、心底納得するまで、
もう少し頑張ってみる。

119 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 00:07 ID:VLHTc4jS
>>117
こういうレス必ず来ると思ったよ。
まあ、いいじゃねえか。人それぞれなんだから。
清濁併せのめw

120 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 00:19 ID:4Dq3PJxJ
>>119
微妙にスレ違いな気がしてな。
この手の愛憎ネタで溢れかえってるてるスレなんていくらでもあるし
ロムってるだけでウンザリする。折角良スレ化しかかってるのに。
アバズレは逝って良し、だ



121 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 00:23 ID:VLHTc4jS
>>120


(´Д` ;)    > ところで、俺のキンタマを見てくれ
/(ヘ ω.)ヘ      こいつをどう思う?

    ↑ ほくろ?



122 :85ですが:04/08/30 02:00 ID:/rGP19p4
うまく立ち直った人たちが、非常に羨ましい。
街を歩いてて、本当に幸せな顔をしてる人たちを見かけると泣きたくなるくらい羨ましい。
自殺願望からは何とか立ち直ったんだけど、今は鬱な状態が続いていて、
これはこれでかなりヘビーな状態だな。

「明日の朝」を迎えるのが何よりの恐怖で、こうやっていつまでも寝られないでいるんだけど。
多分、今日は一睡もしないで朝を迎えることになりそうだ。
今、退職届を書き終えたんだけど、これを出す勇気があるかどうかは分からないな。
でも、このまま今の職場に残っててもストレスが溜まる一方だと思うし、
また自殺願望が沸き返してきても嫌だな。

>>120
男性と女性では、自殺する瞬間の見えるもの考えるものの違いってあるのかな。
前のほうで書き込みしていた女性方は、たまたま支えてくれる相手がいた、ということだろうか。
本当に自殺を思い立ったときってのは、周りの状況も何も見えなくなってくるもんだ。

でも昨日も、85のスレで書いたように「死ぬメリット、生きるメリット、死ぬデメリット、生きるデメリット」
の箇条書きが一杯出てくる夢を見た。
やはり精神状態が異常なんだろうな。

123 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :04/08/30 02:02 ID:VbNfc6nw
空を見ろって。あれだけ広いのに、
こんな砂粒みたいな自分が悩んだって仕方ないだろう。






と、自分に言い聞かせる。

124 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 02:11 ID:VLHTc4jS
>>122
きっと凄く真面目な人なんだろうね。
真面目な人には生きにくい世の中かも。

>街を歩いてて、本当に幸せな顔をしてる人たちを見かけると泣きたくなるくらい羨ましい。

気持ちはわかるけど、たいしてみんな幸せじゃないと思うぞ。
そう見えるだけ。


125 :85ですが:04/08/30 02:53 ID:/rGP19p4
>>124
真面目というか、気弱なんだと思う。

>気持ちはわかるけど、たいしてみんな幸せじゃないと思うぞ。
>そう見えるだけ。
そうそれ。分かってるんだけど今の精神異常状態では、
周りは幸せに見えてしまう。
被害妄想なんだろうね。

126 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 03:52 ID:f4q7AndO
>>125

分かる。被害妄想だって分かってても、みんな楽しく人生を送ってるように見える。
いつからこんな自分になったのかな。

127 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 03:58 ID:nzMeewYf
>>125(85)

>真面目というか、気弱なんだと思う。

そうかな。自分を責め過ぎだとおもうけどな。
それに、気弱って一般的に言えば、とても否定的に使われるけど、
この気弱って感覚は、ある意味、微妙で大切な感覚でもあるんじゃないか。
俺、松岡正剛の「フラジャイル」(筑摩書房)を読んだ時、
自分で自分を縛り付けて、追い詰めてしまった感覚の元凶を
見つめなおすきっかけになったんだよ。
フラジャイル、微妙で壊れ易くて、境界線が崩れるような。

今までのレス読んでて思ったけど、
>退職届けと書き終えた
んなら、出すのをすすめる、なんて余計なおせっかいをあらためて
書いてしまうわけだが。
少なくとも、自分を追い詰めてしまうもとのひとつが外部のことなら、
まずはそれと手をきったほうがいい。
俺は、そうだった。それで、全てが解決するなんてありえないけれど、
原因のひとつを取り除くことは、大切だと思う。自分にとって。


128 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 05:19 ID:yeBNQ6y8
流れがオカルトっぽくなくなってきてるよ。

129 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 06:14 ID:jWobvvdY
ここの人達って優しい人ばっかりだよなあ。涙でそうだ。
モット、2ちゃんらしく殺伐としてくれよー。

130 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 12:45 ID:LicI+hz8
読んで思ったけど、自殺を試みる人の心境って、案外想像を絶するようなものではないんだね。
まあ、自殺者の数を考えると当たり前かもしれないけど。
しかし、結局ここで知ることができるのは思いとどまった人と未遂者の心境だけだからな。
失敗しようのない方法で、しかも突発的に自殺した人の心理が非常に気になるところだ。
特に、上のほうであった、笑いながら列車に飛び込む人とかのがね。

131 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 12:47 ID:FdnvsfVC
生きてるのメンドクセ
でも死ぬのもメンドクセ

こんなわけで何もしないままダラダラ生きてるわけだが、
「このまま生き続けるのはもっとメンドクセ」ってなった時に、漏れは自殺するだろうなと思う。

132 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 13:18 ID:geU9toTH
気合だよ、気合!
浜口ジムいって、精神鍛えなおしてこい。
どんな事にもネバーギブアップだ!
お前らみたいなネガティブ野郎はかってに死ね!
但し、後始末はキッチリやっていけよ。
事故で死んだり病気で死ぬんじゃねーんだから、後々問題になりそうな事は
全て片付けて死ねよ。
人生からも逃げようとしてる奴に、そんな事できないか?やっぱり。
スレタイみたいな事気にしてる自体病んでるが、全て気の持ちようだ。
生体エネルギーである「気」を「合わせる」事で、健康で、快活な
生活が営めるんだよ。 だから、気合だ。 皆、気のバランスが取れて
ないんだよ。 

133 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 14:07 ID:/kPlp+r8
どっちか言うとカバエバ道場でくんづほぐれつしたいです

134 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 14:51 ID:nzMeewYf
>>132

>どんな事にもネバーギブアップだ!
お前らみたいなネガティブ野郎はかってに死ね!

いやぁ、いいんじゃない?そういった生き方も。
ここはキミの言うようにネガティブ(w)なんだからさ、
勝手にやるから、ほっといてね〜。


135 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 15:18 ID:vNP4Ru4X
自殺成功しちゃった人の体験談激しくキボン!

136 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 15:28 ID:Oai5z0d7
>>132
エバーギブアップに見えた


137 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 17:05 ID:/zysgK6i
>>132
> どんな事にもネバーギブアップだ!

私もそもそもはそういう性格だった。
だからこそ、ここまで自分を追いつめてしまったんだと思う。

138 :mk2:04/08/30 17:40 ID:et+KXNFO
>>137
俺もそういうとこあった。
辛いときには、常に自分で自分を叱咤し強引な気迫で前向きになろうとしてた。
いつからか、そんな思考が出来無くなった。ダメージを受けたら受けっぱなし。
わざわざ嫌な出来事を思い出して何度も反芻したり。
何でもかんでもやりすぎてしまう性格が裏目に出たのかなとも思う。

昔は死にたい奴は死ねって思ってて、死にたいとか聞くと凄くうっとおしかった。
自分が幸せだったから不幸に少しでも関わりたくなかったんだと思う。

139 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 17:51 ID:XR5x+YG5
自殺しても、現世よりもっとつらい事が待ってるんだとしたら
それでも自殺するか?
現実の問題から逃げてる人達には、到底耐えられない事が待ってる。
死んだら楽になれると思ってる人には、本末転倒。
たぶん、そうなんじゃないかと思うんだよね。
だって頑張って生きた人と、自殺した人の「死」が一緒なんて、おかしいよ。


140 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 18:09 ID:/zysgK6i
>>137
レスさんきゅー。
「頑張ってもなんともならんこともある」んだよね、この世の中。
前向きで頑張り屋であればあるほど、
この鉄壁を前にして足掻いて足掻いて自滅する。


>>139
死んだ後のことを考える余裕があるくらいなら、
我が子を残して自殺しよう(私の場合)なんて考えないよ。
「楽になりたい」というより、「終わらせたい」だけです。

141 :140:04/08/30 18:11 ID:/zysgK6i
アンカー間違えた。

最初のは137じゃなく、138mk2さんへのレスでした。
スマソ

142 :mk2:04/08/30 18:11 ID:et+KXNFO
俺個人は、宗教とか一切信じてないというか信じられない。
生きてる人間が考え出したものだと思うとなおさら。

そもそも自分の中で死と生の境目自体が曖昧で、
生きてるのか死んでるのか分からない私生活にも問題があるけど。
死んだら楽になれるとは思わないけど無になれるような気はするかな。
夢を見ない睡眠のような。

143 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 18:46 ID:w+0vd4+g
>>140
そんなことないと思う。
頑張ったら頑張っただけ、違う物が見えるようになるはずだし、
自分も成長してるはずだ。 要はやり方の問題だ。
穴が開いた桶では、船の水はかき出せない。いくら頑張ってもね。
でも、穴を手でふさいで、かき出せば、手よりも現状は打開できる。
自分が理想とする状況にするのに、一番の策は何かを模索して、実行した結果
なのかどうか。 本当にベストな選択をしたのかどうかでしょ。 

>死んだ後のことを考える余裕があるくらいなら、
 我が子を残して自殺しよう(私の場合)なんて考えないよ。
 「楽になりたい」というより、「終わらせたい」だけです。

っていう思考の仕方が、何に対しても同じなんだろうと思う。
終わらせたいっていうけど、自殺では終わらないって事に気が付いて
ください。頑張ってもなんともならないと言われますが、そういう人は、
きっと頑張って(頑張れて)ない。 そして最大の問題は、自殺願望の
ある人達は共通して、人の意見を聞かない事です。 
そのくせ、自殺は止めて欲しがってる。
子供が残される事に、何の不安も無い訳がないのに、考える余裕も無い位、
追い詰められてる訳ですよね。 でも、2Chに書き込む余裕はあるのですよ。
あなたが抱える問題事は知りません。でも、打開する為に頑張れてないのは
間違いなさそうです。 それで、決論が自殺じゃ・・・。ってことです。
死ぬ時は万策尽きてからで良いんじゃないですか?
 
 

144 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 19:08 ID:aWAjUf9z
>>143
そのくせ、自殺は止めて欲しがってる。

それって本気で自殺しようとしてる人じゃないと思うぞ。
長々と書いても結局言ってる事は、自殺なんて馬鹿な事するなってだけじゃん。
死ぬ時は万策尽きてからって、そう考える事ができたら最初から自殺なんてしないだろうし。


145 :140:04/08/30 19:10 ID:/zysgK6i
>>143
御意見、ごもっともだと思います。
なので私の現在の心境は、>>118に書いた感じです。
(IDみればわかると思いますが私です)

策が尽きても、いや別の視点はないか? 他のやり方はないか?
今も諦めずに(未練たらしく?)奮闘してます。
貴方のおっしゃるように、本当にベストな策を見つけられるか、
つくづくダメダメな自分を思い知って諦めがつき切るまで、
もう少し頑張ってみます。

これにて名無しに戻ります。

146 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 19:19 ID:LicI+hz8
もっと趣旨に合ったオカ板っぽい話題はないんですかね。
メンヘル系の話は、正直滅茶苦茶鬱陶しいんですよ。
もっと書き込みをするに適当な場があると思うんですが。

147 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 19:31 ID:IcgnU/sw
万策つきたな。。。って思って死ぬ人は多いと思うよ。
みんながみんなあなたみたいな考え方じゃないから。



148 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 19:48 ID:FdnvsfVC
>>143
つーか、頑張りたくないし。
なんで頑張らなきゃらないのかわかんね。
どうせそのうち死ぬじゃん。

「あとの人に何かを残すために生きるんだ!」とか言う人もいるけど、
その「あとの人」だっていずれ死ぬじゃん。
ぶっちゃけて言えば、地球だって何十億年かあとには滅びるし。
頑張る意味が見出せない。

ま、「頑張る意味」ってのを自分の中で作り出せて、それに納得できる人は死なないんだろうな。
俺みたいに意味は見出せないわ、他人の言う頑張る意味に納得できないわ…って人はそのうち死ぬ。

149 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 21:59 ID:JHDq2Yno
 「実を言えば、人生は私にとって何の意味もなかった。人生のすべての日々、
すべての歩みが私を崖の縁に追い込み、最後の崩壊が迫っているのがはっ
きり見えた。立ち止まることも引き返すこともできそうにない。あるいは目を閉
じて、唯一私を待ち受ける苦しみや私の中の何もかもが死に絶えるのを見な
いようにすることも出来なかった。こうして健康で幸福だった私は、もはやこれ
以上は生きられず、抗いたい力が自分を墓穴へ引きずり下ろそうとしていると
感じるようになった」 レフ・ニコライビッチ・トルストイ

 「恐ろしい。私はうつろで空洞だ。目の奥に感じるのは、感覚のない麻痺した
洞穴、地獄の穴、まがいものの無だ……その地獄でもがいている自分が見
える。神経は麻痺し、恐れ、ねたみ、憎しみなどの心の活動も無になる。不安
が私の感じやすいはらわたをジワジワと食い尽くす」 詩人シルヴィア・プラス

トルストイは鬱病から回復したが、プラスは後に自殺した。

150 :149:04/08/30 22:02 ID:JHDq2Yno
では今までの自分の人生で、肉体的に一番酷い苦痛を感じた時のことを思い出してみる。
…うーん。
そして次に一番酷く恥をかいたときのことを思い出す。
…とほほ。
さて、どちらがより鮮明に思い出せる? 肉体的な苦痛なんて殆ど思い出せないよ。
確か小学校の時に、頭からでかい鉄板の上に落っこちたことがあるけれど、何となく痛かっ
たって記憶だけ。
だが、恥をかいたり人に虐げられた記憶の方が、思い出した途端に赤面するくらい鮮明に
覚えている。これは脳には、肉体的に強い苦痛を味わった記憶を抑制するシステムがあ
るからだと言われている。
逆に精神的に受けた苦痛は、その記憶によって現在や未来によりよい行動を導き出すため
の指針として、情動を新鮮なまま保持する働きがあるのだという。
しかし…そうした記憶が、後々まで精神的な苦痛や鬱病の原因になってしまうのだ。


151 :149:04/08/30 22:17 ID:JHDq2Yno
自殺の原因として最も多いのは鬱病だとされている。鬱病の人の脳は前頭葉の動きが不活
発になると言う報告もある。
普通の人だったら、肯定的な情動を意識するための左前頭葉が、鬱病の人はよく働かないのだ。

さらに他の部位も不活発になっている。前頭前野のセロトニンの働きが低ければ低いほど、
自殺を図る確率も増えてくるらしい。
自殺とは激しいストレスに対する自然な反応ではなく、むしろ強い感情に動かされ行動しやす
い人が示す反応なのかもしれない。
しかし最近では殆どの鬱病は、抗うつ剤で改善できるようだ。

152 :149:04/08/30 22:26 ID:JHDq2Yno
重度の鬱病患者は前頭葉が殆ど働いておらず、感情が鈍麻する。左前頭野を失うと、意志と
呼ばれている思考と行動を切り替える意識の力を失う。
俺たちが何か行動を起こす際に、あれこれ選択したり、拒否をしたりするのは、その行動がど
んな結果を招くかを考えているからだろう。
しかし鬱病の人は前頭葉にある動機付けのシステムが傷ついているため、最前な考えや行
動を実行に移すことが出来ないのだと考えられないだろうか? 
つまり、人それぞれものの見方考え方があるように、脳の機能自体も人それぞれ大いに働い
ている器官や、働きが衰えている器官があるのだと考えてもいいかも知れない。
そこを理解してやらないと、甘えだの努力が足り無いだのとその人の価値観で意見を言って
も到底鬱病の人や鬱状態の人は受け入れてはくれないのだと思う。

153 :149:04/08/30 22:50 ID:mgdZpS0Q
不安に苛まれたり過去の出来事にいつまでもクヨクヨと捕らわれていると、人は悩んで自
分を苛めるようになり、はては自殺に至るようになる。

しかし、例えばこんな話がある。
第二次世界大戦中にロンドンがナチスの空襲に見舞われていた期間は、自殺者の率が
減少した。空襲前に不安障害で治療を受けていた人の多くが回復に向かったという報告
もある。
目の前の悩みから、戦争初期の先の見えない不安や興奮へ病者たちの心が移ったのだ。
外界で起こった強烈な出来事が前頭葉を一押しし、病気以外のことに注意を向けさせた
のだろう。
かといって、日本で戦争が起こったら困るw

だから、鬱状態の人は、意識の柔軟性を保ったり取り戻したりして、注意の矛先を自由に
転じられるようにすることが重要だと思う。
それによって、セロトニンの量を増やしたり前頭葉の動きを活発にする事もできるのだろう。
>>79の人が書いてたように辛い事があった時に、くだらない事で気を緩めようと努力するの
も手かも知れない。
あ、努力…なんて書いちゃダメか。とにかく気楽に生きましょう、ってこと。
そこが難しいのだろうけど……。




154 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 23:08 ID:krM5Flg3
(´Д` ;)    > ところで、俺のキンタマを見てくれ
/(ヘ ω.)ヘ      こいつをどう思う?


155 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 23:18 ID:mgdZpS0Q
出たな、キンタマw

156 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 23:32 ID:krM5Flg3
いつもタイミングばっちりだろ?

157 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :04/08/30 23:44 ID:VbNfc6nw
うーん、いい仕事振りだ。>きんたまん

158 :本当にあった怖い名無し:04/08/30 23:58 ID:QEjNrjTY
87です。レスくれた人達ありがとう。

>103サソ
最後、不覚にも゚。・(ノД`)・。゚ 戻れる家があるっていうのは、本当にありがたい。

上手く言えないけれど、そもそも産まれてきたこと自体が、不幸の始まりだと思う。
地獄の幕開けというか。(両親にはこんなこと絶対言えないけれど…)
色々分かりかけてきた小学校高学年の頃、生き続けることを考えると絶望した。
高1のとき、同級生の女の子と深夜電話していたら、
その子が「人間にとって一番幸せなのは生まれてこないこと。
二番目に幸せなのは死ねること」って言った。ゾッとしたけど、その通りだと思った。
一応楽しいことはあるけれど、その考えは今も変わらない。

159 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 00:00 ID:9z3kAc/V
(´Д` ;)    > ハッハッハ、ありがとう諸君。また会おう
/(ヘ ω.)ヘ     俺はいつもここを見ているよ
           なぜなら私も苦しんでいるからだ・・・

160 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 01:34 ID:Q+u5luYD
前向き、とか頑張るとかいう言葉って、
この頃、すごくクエスチョンなんだな。
以前は、それこそ前向きで頑張るタイプだったんだけどね。

何でいつも前向き、じゃなきゃいかんわけ?
立ち止まったり、時には後ろ向きだったりしてもいいと思う。

ただ、前向き志向な自己イメージが強すぎると、立ち止まったり、後ろ向きになったとき、
そのギャップにすごく苦しむ。少なくとも、自分はそうだった。
だから、自殺未遂して、助かってしまったとき、その後も、苦しんだ。長い時間がかかった。
この頃、やっとバランスをとれてきたかな、と思える時がある。
多分、もう自殺するまで自分を追い詰めることは、ないだろう。

それは、立ち直ったわけでも、また以前の前向き人間に戻ったわけでもなく、
自殺以前と以後の生き方の起動が、まったく変わってしまったかんじ。うまく伝えられないけれど。

>>149(150〜153)
うんうん、そんなんだよな〜とか思って読んだ。

自殺するまで再び自分を追い詰めないために、肉体と脳のことは、自分なりに色々試してみた。でも、それは「ここまで追い詰めてしまった
原因は何?」と客観視できる余裕らしきものがでてきてから。そうなるまで
時間かかったかな〜。以前の自分にはもどれない。でも、次ぎの自分がはっきりしないってのが、
最も居心地がわるかった。ただ、その居心地の悪さにもようやく慣れた。
今は、それが継続中。



161 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 01:36 ID:Q+u5luYD
(160続き。長くなってスマソ)
>だから、鬱状態の人は、意識の柔軟性を保ったり取り戻したりして、注意の矛先を自由に
転じられるようにすることが重要だと思う。

そうなんだよね、ホント。自分もブロッキングが強すぎるんだよね。
今後も生きて自分と付き合わなきゃならない、とりあえず、ってところまで
きたら、ブロッキングを緩めなきゃマズいんだよな〜。柔軟性ってヤツ。

それでも、まだ油断してると、襲ってくることがある。
何もかもまったく停止になってしまう状態。虚無感というか。

自分で、ああヤバいと感じたときは、ひたすら歩く。
居心地の悪さに慣れる前、それが暗黒のように襲って来て、
どうしようもなかったとき、いてもたってもいられなくなって、
部屋から飛び出し、ひたすら歩いていた。
明け方まで歩いたら、ヤバいものの方向性が変わった。

それから、よく歩くようになった。
単純な反復運動は、自分の場合のブロッキング状態にはとても効く。
脳内のセロトニンの量を増やすのに、有効らしい。

あ、79って、自分のことなんだけど(恥ずかし〜。でも書き込んだ内容は
そのときのマジ本音)
>くだらない事で気を緩めようと努力するのも手かも知れない。
あ、努力…なんて書いちゃダメか。とにかく気楽に生きましょう、ってこと。
そこが難しいのだろうけど……。

そうそう、それ。努力じゃないんだよね。気づまり、じゃなくて、気を楽に
なかんじ。ココロを緩めるには、カラダを緩めるのも、ひとつの手かもしれない。
整体とかは、ずいぶん役にたったなぁ。



162 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 02:07 ID:bJe+H6KD

いつのまにか立派な人生相談スレになりましたね。
しかし、冗長な文章が多いなあ。

163 :躁基地:04/08/31 02:21 ID:VYHmGSAO
自殺する方法を考えていたら、ある時すばらしい死に方をひらめいた。
その計画を立てているうちにその自殺方法は天才的な発明のような気が
して楽しくなってきた。しばらく楽しさが止まらなかった。それが元で自分
は天才だと確信し、一気に躁転した模様。そんな時期から2年半経つ今も
毎日が楽しくてたまらない。

∩( ・ω・)∩ばんじゃーい


164 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 02:37 ID:LvgsM3YX
躁って自殺しないの?
本人も楽そうだし、周りも困らないし、じゃあ病気じゃないじゃん。

165 :160&:04/08/31 03:05 ID:Q+u5luYD
>>162

ごっ、ごっ、ごめんなさいっ!
割りと深刻なカキコ読むと、かつての自分を見ているようで
つい。。。今後、気をつけます(ショボン。。)

166 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 03:12 ID:tOqv/mf5
>>37
もしかしてあれか。私と同業者だったんですね
それって前期の時の話だね
私は今病気をして手術をして実家で療養中の身です
私も要領が悪く、できの悪い人間です
表むきは大阪キャラの笑いをとるタイプだけど
あんまり私みたいなタイプはいないと思ってたけどなんかわかるなぁ
だめだだめだと思うからすべてにおいてだめな評価しかされず、誰にも肯定されず本当にだめになる
そんな中怒力したって何もむくわれない。ダメスパイラルは前期の時からのおつきあいだった
自分のせいで何度もみんなに連帯責任とらせてしまったり、
もう死んだほうがいいかもとも思った。 
高いところを見るたびに、あそこはちょうどいいな、とかこのフックはひもかけるのには
ちょうどいいけど体重かけたらとれそうだなとか思うようになっていった
そんなときに入院がきまった。娑婆にいる今は帰ったらまた頑張ろう、まだまだ
やれる、まだいろんな人に恩を返していないし、頑張れるって思える
でも今後どうなるんだろうとよく 思うよ


167 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 03:14 ID:tOqv/mf5
>>162
すみません。
私も同じような人がいるとつい・・・

168 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 03:42 ID:tOqv/mf5
手術の麻酔をかけられたとき、こわくて仕方がなかった
自分の周りにおいてあるものとか手術室そのものがこわいしなんかいやな感じで
はやく寝て意識なくしてしまいたい、楽になりたい、自分から麻酔にかかりにいく
感じだった。死ぬときもこうやって無に急いでいくものなのかなと思った



169 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 03:57 ID:EGbcuTY+
>>1
タイトルは忘れたけど
自殺して死ねなかった人達のインタビューを集めた文庫本がある
割腹やガス・リストカットなどで生き残った人の話を聞くと
勢いや孤独感でする人が多いそうだ

ちなみに知り合いは、勢いだったそうだけど…


170 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 06:53 ID:sT8z4AhL
自殺を考える前に知ってほしい事実
http://asurin.cool.ne.jp/240yen/ikite.htm

171 :わたしは…:04/08/31 06:57 ID:wJxfAfdG
二年前に飛び降りた。先がみえなかったから。心臓が破裂しそうで苦しかったから。

172 :あたしは…:04/08/31 07:04 ID:wJxfAfdG
お花畑が見えたけどあまりにも沢山ありすぎて不思議な気分だった。

173 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 07:57 ID:1FAz+AcE
>>154

(´Д` ;)    > ところで、俺のキンタマを見てくれ
/(ヘ ω.)ヘ      こいつをどう思う?


マジレス=キンタマにチン子が埋没して魅力が無い。
     腹が出過ぎてる。髪がない。顔の巾が胴よりある。
     結論・ティンコが金玉より小さい野郎は嫌われる


174 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 08:35 ID:KrUN5ERK
手術の麻酔は「死」ってこういうものかなーって感じたね
目が見えなくなって耳鳴りがして夢の中に吸い込まれました。
その夢は走馬灯のようだったよ。うんうん

175 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 08:57 ID:FzzvIvXR
きんたまぁぁぁぁん!!だいすきだぁぁぁぁ!!

176 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 09:57 ID:7CcQfgV0
             _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!  なんかもう必死でしょう?
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |   最近のキンタマン・・
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、    
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛


177 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 14:09 ID:Q+u5luYD
>>154
キンタマンへ、またベストタイミングで登場するのを
待ってるYo



178 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 14:15 ID:d62mVSOv
>>160
具体的かつリアルな内容で、メチャクチャ参考になりました。
「頑張る」なら、壁に対峙する方向より「ブロッキング解除」の方向で
頑張ってみます。

よし、とりあえず、散歩逝ってきます。

179 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 14:48 ID:gwG14lm6
死に切れなかった皆さんに質問。
なぜ確実に死ねる方法で自殺しなかったのですか?
生きているのが嫌になって、自殺を決意した人が、なぜ死に切れない
恐れのある方法を選択するのかが、昔から良く分からないです。
自殺に至るまでに、色々な葛藤や苦しみがあり、その果てに選んだ結論
でしょうから、恐らく他人の意見など入る隙もないほど、悩みぬいた
結論でしょう。 なのに、死に切れなかったのが不思議です。
私は自殺願望など毛頭ありませんし、どんな困難も必ず打開できると
思っていますので、今後の人生で死を選択する事はないと思います。
私が問題にぶつかった時の対処は、解決する為に一番良い方法から、
躊躇なく実行していきます。 失敗してもへこみません。 最善の策
が尽きたら、次善の策を労すれば良いのです。 
その考え方でいくと、死ぬという最良の結果に向けて、私が取る行動は
高層ビルからの飛び降りになります。 確実で簡単に遂行できます。

皆さんのご意見を、聞かせてください。
 

180 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 15:00 ID:bpU/0fok
>>179
未遂者意見…たいしたことは言えませんが;

必死、だからだと思います。
その目先のことしかもう見えない状態なんです。
「誰かが助けてくれるだろう」とか心の隅で思っているのかもしれないけど、
未来=絶望というところまで追い込まれているんです。
どんなに辛いことか。もう選択肢に「生きる」というものが見えてないのですよ。
自分の知ってる自殺方法といいますか、私の場合は風邪薬二瓶飲んだんですが。
ネットで検索すれば自殺方法なんてたくさん出てくるでしょう。
でも、もうとにかく死ななきゃ。という気持ちだけが先走るのです。
飛び降りるのには、場所も時間も必要だけれど、
薬なら薬局へ行ってお金を出せばすぐ買えて飲めばおしまいじゃないですか。
(実際薬で死ぬのは凄い大変なんですがね…)
追い詰められた時に死を選んでしまった人間側から言わせてもらえばそんな感じです。

まとまりがないなぁ。すいません。  _| ̄|○

181 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 15:17 ID:vxm4jvsZ

>>179
死という結果を目的とする人と自殺という行為を目的とする人がいるような気がする。
後者の場合確実な方法でなくても良い訳だから死ぬ確率がグンと低くなると。
しかし、窪塚みたいな例や、このスレの上の方で首吊りしたけどロープが切れたという例もあるし、
自殺って案外簡単なもんじゃないみたいだから、未遂者が全部後者に当たるわけではないだろうけど。
ただ、個人的な印象では、実際自殺を試みる人の多くが後者であるような気はするがね。
あと、高層ビルからの飛び降りって派手すぎて個人的には嫌かな。

182 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 15:30 ID:UU1TjREK
飛び降り迷惑

183 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 15:37 ID:d62mVSOv
>>179
> 私が問題にぶつかった時の対処は、解決する為に一番良い方法から、
> 躊躇なく実行していきます。 失敗してもへこみません。 最善の策
> が尽きたら、次善の策を労すれば良いのです。 

私もそういう人間でした。
だからこそ、次の策、そのまた次の策とチャレンジして、
いろんな方向からアプローチして、藻掻きまくって、
結局、死を考えるまでに八方塞がりに陥っちゃったんですよ。
途中で、「ま、いっか、こんなに頑張らなくても」と引き返せたなら、
ここまで来なかった。


私は実行する場合は、飛び降りに決めてます。
一度でスッキリ死にたいので。

184 :179:04/08/31 16:40 ID:uuRAhYAi
>>180 風邪薬ですか。 確率悪いのにしましたね。 死ねなくて残念でした?
 
>>181 スゴク良く分かりました。 感じてた違和感がようやく
取れました。 自殺ゴッコしてる人がいるんですね。 死ぬ覚悟なんか
出来てないのに、周りを困らせようとして、今から死ぬと電話してきたり、
マネごとだけして、大騒ぎする人。 そういう人が死に切れない人の大半なのですね! 

>>183
そうですよね。 やるだけやって、最後の選択肢が死ぬしかないなら、
確実に死ぬ方法で死にますよね。 
日本の投身最高記録はサンシャインだと聞いたことがあるけど、本当なら、
ランドマークから飛んで、記録更新するのも良いかもね。 

確実に死ぬには、道具に頼ってはダメだと思う。
自分の力がなるべく反映しない方法を選ぶべきです。
死ぬのなんて簡単です。 いつでも死ねる。 嫌でも死ぬし。
転んで頭打って死んだ人もいます。 
自殺で失敗するなんてありえないですよ。
 
 


185 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 17:02 ID:Q+u5luYD
>>184さんへ

レス読んでて、なんとなく感じたんですが、
今までの人生の中で、「自殺未遂」した人に、実際に振り回されたことでも
あるんですか?
未遂だったばかりに、散々まわりに迷惑や心配かけた人と実際かかわったことがあるとか…。
振り回される、までいかなくても、深刻を装って相談されたとか…。
もし、直接かかわっていなくても、そんな目にあってる人を知ってたとか…。

違ってたらホントにゴメンね。

186 :179:04/08/31 17:31 ID:BXGaqSbK
>>185
前の会社の先輩が逝ってしまってから、自殺が身近になりました。 
憎悪の対象としてですが。
死んだ人には気の毒ですが、バカだなあと思ったのが、正直なところです。
先輩は、発作的に3階の部屋から飛び降りましたが、死ねませんでした。
その後は家族が完全マークして、一人にさせないようにして、リハビリを
していました。体もよくなり、セラピーの効果もあり鬱状態からも大分脱却し、
病院からもそろそろ一人立ちさせても良さそうだと言われ、完全監視体制から、
半日監視に切り替えたその日に、首を吊りました。
先輩は飛び降りを失敗したその日から、首を吊るまでの半年間、
ず〜っと死にたかったんです。 家族や医者と話す時は、健常者と変らぬ
応対をし、監視を緩めるようにして、計画的に死んだ訳です。
ある意味気合入ってる。 そこまでしたら止められないし、立派だ。
思いは遂げられたんじゃないかとも思う。
どんな思いなのかは分かりようもないが、死を選ばなければならない、という
心理を知りたいと思いました。 
その想いが失敗するという、矛盾にも疑問を持ちました。



187 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 17:57 ID:CZjFQesO
>>179
釣り?

188 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 18:10 ID:+NJjwkbZ
厨房の時、図りました。

どうやって死のうか考えていた時、「醤油を丸ごと1本飲むと死ぬぞ」と
言われてそれを真に受けて、醤油を買い込んどいて、
いよいよその決めた日に決行しました。

確かに苦しみましたが、意識が朦朧とするような事はなく
結局半日吐き続け、後はケロッと直りました。
この件は結局家族も知りません。

全くの笑い話のようですが、今思うと飛び降りや首吊りなど
ありきたりの方法でやっていたらと思うとゾッとする時があります。
とにかく・・・生きててよかった。

189 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 18:19 ID:d62mVSOv
釣りかどうかはともかく、

私も2年前までは、自殺を考える人の気持ちなんてわからなかった。
「死にたい」という友達に、
「死ぬくらいなら、死ぬほど努力すればいいのに」なんて言ってた。
というか、自殺なんてばっかじゃねーの? と内心軽蔑してた。

今は、なんて的外れなことを言っていたんだろう、って思う。
まあ、今でも、自殺なんてばっかじゃねーの?>自分
と自分を嘲笑してはいるが。

190 :185:04/08/31 18:21 ID:Q+u5luYD
>>186(179)さんへ
あ、もうレスくれてたんですね。ありがとうございます。
185の内容を書き込んだあと、ずっと考えてて、
もしかしたら、「振り回された」の逆で、「完全に自殺を全うしてしまった人」
が身近にいたのかな…とか思って、再びカキコするか、それとも
すべて私の思い過ごしで、「ナニ勝手に想像したんだ、コノヤロ」だったら、
申し訳ないんで、スルーして下さい、とでも書き込もうかな…とおもってたんです。

本当にプライヴェートなこと聞いてしまって、ごめんね。
何故、私がこんなこと書いているかと言うと、
貴方のレス(特に184の)に、結構そんな風なこと(憎悪的なもの)
を感じてしまったんで。ある種の棘があるというか。
でも、それを否定しているわけではないんです。
せっかく、179の内容で>皆さんのご意見を、聞かせてください。
とあるのに、
その後(184で)
>>181 スゴク良く分かりました。 感じてた違和感がようやく
取れました。 自殺ゴッコしてる人がいるんですね。 死ぬ覚悟なんか
出来てないのに、周りを困らせようとして、今から死ぬと電話してきたり、
マネごとだけして、大騒ぎする人。 そういう人が死に切れない人の大半なのですね! 

なんて、書いてしまうと、貴方の質問にここをロムっている人が
答えるのを引いてしまうのではないかな…と。
貴方がこんなことを書くには、何か固執(うまく表現できない。悪い意味じゃないよ)
しているものがあるのかもしれない、などと思ってしまったわけです。
本当に死を選ばなければならない、という心理を知りたいという気持ちが
あるのなら、即効にわかってしまわないほうが(184のレスみたいに)
いいかもしれない。
そんなこと考えて、レスしました。
余計なお世話して、すんません。



191 :185:04/08/31 18:26 ID:Q+u5luYD
うっわーまた長くなっちった。
ロムってる人たち、ごめんなさい。
これにて、逝ってきます、、、

192 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 18:36 ID:6ZE8vwye
>>191
レスが長くなっても大丈夫!
キンタマンが登場してくれるさ!

193 :179:04/08/31 19:09 ID:/qKNM2n0
>>190
あなたが、このスレへどういうスタンスで来ているのかわかりませんが、
見ず知らずの僕のレスに、色々気を回してもらい恐縮です。
あなたのような、優しい方が自殺願望のある方でない事を望みます。 

僕は最初このスレを見て、先輩の事もあり、自殺した事をネタにしている事に頭にきたので
一言言ってやるつもりでした。 ただ、相手の思考も考えず、頭ごなしに
発言しても意味がないと思い、肯定派の矛盾点を指摘するつもりで、179のレスを書きました。
181さんのレスで2種類の自殺者がいることに合点がいき、うれしかった事もあり、あのような
レスになった訳ですが、同時にエセ自殺者にも腹が立ちました。
スタイルで手首を切る奴。 何でも病気のせいにして、立ち向かおうとしない奴、
そんな奴らと、先輩を一緒にしたくなかったんです。
自殺を擁護してる人とは絶対に理解しあえないですが・・・。 
 


194 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 19:12 ID:/Mcc7EIm
このスレ オカ板に必要なのか?
メンヘル板じゃねーのか?

195 :mk2:04/08/31 20:32 ID:y4S8gyJy
どんな板にも一つや二つ,異色スレは有るし別にいいんじゃない?

俺を含めて、ここに未遂談や心の苦しみ、狂気を書き殴ったり
ほかの人の書き込みを読んだりしているうちに、多少なりとも復活した人も多いと思う。
少なくともそれだけでこのスレは存在価値があると思う。俺は。

キン○マの人もそれなりに面白いw
唐突な上に、「ところで、」と始まるとこがミソ。
ちょっとオーバーだけど、笑うことの大切さを改めて実感させてくれた。

196 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 20:47 ID:MTmumCYk
>>36タンの体験談>>41-56 >>62-63を読んで
「幸せについてチンコ出して考えてみた」が無性に見たくなった
ググって見たがどれもが削除されていたがなんとか見つけました
ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway-Lynx/5638/siawase.swf

197 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 20:49 ID:MTmumCYk
あっ
これって、背景画像がないな
ヲレが見た物は、富士山の画像とかが使われていたような気がする

198 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 21:10 ID:HXs36VMf
>>179
>その考え方でいくと、死ぬという最良の結果に向けて、私が取る行動は
>高層ビルからの飛び降りになります。 確実で簡単に遂行できます。
ふざけるな。
高層ビルからの飛び降りがどれだけ迷惑か知らんのか。
下に人が居たらどうなる?
家族でも知り合いでもないのに、自殺を目の当たりにしてしまった人の精神状態は?

自殺はただでさえ迷惑をかけるんだから、その迷惑を少しでも少なくしようとしろ。
最良の結果が出さえすれば、他人の迷惑はどうでもイイって考えの人ですか?

199 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 22:01 ID:gPDwRCoM
>>193
まぁおまえ自身が先輩とやらの自殺を擁護してるわけだが。

200 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 22:11 ID:HVIGVQsE
糞女メンヘラーうざい。
漏れもメンヘルだけど、正直女のメンヘルは下手に男に依存
していてキモイ。
現実社会でも、ここでも自分は特別っか?
いい加減、微妙にスレ違いの長文やめて欲しい。

201 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 22:22 ID:d62mVSOv
>>200
> 正直女のメンヘルは下手に男に依存していてキモイ。

男に依存? そんな書き込みあったっけ?
煽りではなくて、素朴な疑問。


まあ、キモイのは事実だよね。
自分でも自分がキモイ(w
だから、せめてsageたい。

202 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 22:26 ID:N1fEiAiT
風邪薬2ビン飲んで自殺?死ねるわけがないだろうが。そんなの自傷ゴッコじゃないの?
181の後者も自傷ゴッコだよね。悲劇のヒロイン気取って精神安定を図っているつもりか?
独り静かにやっている分、リストカットの傷跡を見せびらかすアイタタチャソよりはマシだけど。

>198
飛び降り、いいと思う。高層ビルは、人通りのない時間にやったとしても、
その後発見してしまった人が可哀想だから勧めないけれど、
死体が上がってこない海への飛び込みなんかはいいと思う。
ちなみに4階の高さがあれば、飛び降りできるって言われているけれど、
7階程度からの飛び降りでも失敗して救急車で運ばれてくるね。
つか、死にたいなら、首切り落とすぐらいザックリ切れば?と思う。

203 :本当にあった怖い名無し:04/08/31 22:48 ID:vTMfHhUv
>>202
もしかしてリストカットを見せびらかされた嫌な思い出がおありですか?

204 :179:04/08/31 22:49 ID:XJUoLPC7
>>198
すまんすまん、別にビルには拘ってはいないんです。
確実に死ぬ方法の例として、飛び降りが良いだろうと
思ったのです。 でもそれだけだと、低くて死ねない事もあると
レスくるかと思い、わかり易く高層ビルとしました。
もちろん、つり橋とか、崖がベストだと思いますよ。
私は自殺するような弱い精神ではないですから、後先考えて行動しますが
自殺するような人は、多分考えられないでしょう。
それは、今までのレスに欠いてる通りでしょう、残念ですが・・・。


>>199
先輩を擁護するつもりは毛頭ないです。
ただ、自殺ゴッコしてる人と、同じに考えたくは
ないと思ってはいます。 なんかレベル違うというか、
よく分からんですけどね・・・。

205 :mk2:04/08/31 22:56 ID:y4S8gyJy
飛び降りは・・・どうだろう。
海に飛び込んで死んだとしても人の体は浮くようになってるらしいし、
俺は過去、全然関係無いスレでグロ画像踏んじゃったせいか、
しようと思わなくなった。俺の潰れた死体を見た人の精神ダメージとかやっぱ考えてしまう。
ついこないだも中年主婦が飛び降りた下に人がいてどっちもあぼーんなんて話もあったし。


206 :1:04/08/31 23:46 ID:CG2b2sGJ
>>169
情報dクス。
これかな?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167595036/qid=1093960953/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-3274685-8218646

早速注文してみた。
機会があったら感想を書きます。

207 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 00:17 ID:f0kNPkFW
あの、適切なジャンルの板で、なら、
私なんかでよければ
ちゃんと相談相手になってあげたいと思うんだけどさ。

オカルト板でコレだとなぁ。
スレタイで、狂気沙汰とかそういうのを結構期待して

読んでみたら......アチャー(´Д`;)    

208 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 00:25 ID:YP4ugxMa
>>207

(´Д` ;)    > なら俺のキンタマについて相談してもらおう
/(ヘ ω.)ヘ      こいつをどう思う?


209 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 00:47 ID:f0kNPkFW
そんなことよりも...
実は「アチャー」の顔はあなたの顔をコピペして作ったのら。

210 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 00:55 ID:YP4ugxMa
(´Д` ;)    > だったらなおさら俺のキンタマについての相談相手になってくれ
/(ヘ ω.)ヘ      一体、こいつをどう思う?



211 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 01:26 ID:zBvW0b2A
「もうこれ以上生きたくない」ってことを慢性的に考えてると、
ものを考えたり、知識や情報を得ようとする欲がなくなってこない?
なんというかどんどんと虚無的になってきて、自分の行動すべてに
「こんなことして何になるんだ」とか考えてしまう。
前は自己内省ばっかやってたけど、それも果たして「意味があること」なのかなぁと
考え出してやめた。(というか脳が考えることを拒否してるような状態?)
今では、人と会話するのも億劫で、自分の意見や考えを伝えたいとも
あんまり思わなくなってきた。
はっきり言って、こうしてここでこの文を打ち込みながらもバカらしく思えてきてしまう。
あ〜ひさびさに脳使った気がする。

212 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 02:40 ID:PmV/Udvo
雰囲気ぶち壊しでスマソなんだが
1からずーっと読んでてふと気になったんだが
mk2って何なんだ。

213 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 03:46 ID:M+XivAFJ
環境・状況を考え直し正していかないと
薬飲もうがカウンセリング行こうが
鬱はよくならん。

一日一歩でも進めたら良しとする。

214 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 08:00 ID:wToH/okY
当人も楽で後処理も楽な死に方って、そのスジの人に聞いたことある。
(結構ありきたりなんだが)

でもそれ書くとなあ・・・自殺煽りスレじゃないんだよね?

215 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 08:54 ID:TaIFPxAx
カマってちゃんリストカツト女はウザイ。
スゲー迷惑。
パターンが決まってて酒飲んで睡眠薬カットして彼氏にメール・電話。
で彼氏が慌てて救急車呼んで病院へ。
やるんだったら誰にも連絡しないで手首落すほどきらないと死なないぞ。
数a切っただけじゃあ死なないのが解かっているから感心もたせるために
何度もヤル。

理由も、彼氏に感心もってもらいたいだけ。こいつらは同情に値せず。


216 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 08:56 ID:TTYMb2wY
そこまで書かれたら気になるじゃんか>214

217 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 10:09 ID:4mWdrEdD
>>214
本当に死んじまったら報告できねーだろ(ワラ

218 :mk2:04/09/01 11:08 ID:JllEUu5k
>>212
mk2ってのは俺がマークUって車に乗ってるのと
あと、俺の書き込み全部読んでくれたのなら知ってる思うけど
自殺が失敗に終わったので、一度死んだ身・二度目の人生ってことで。

>>214
電気椅子?
詳しくは知らないけど、ある国では安楽死協会みたいなとこがあって
審査通ったら麻酔かけて電気流してヌっ殺してくれるとこがあるらしいね。

219 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 12:56 ID:mXgpouZK
体中に重りつけて、海に飛び込むのはどうだろう。
浮かんでこなきゃ迷惑かからないよね。

でも、浮かんできちゃうんだろうなあ。
それが簡単にできるなら、死体遺棄楽勝だもんね。
死ぬのも楽じゃないってこったな。
事故解決スマゾ

220 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 14:34 ID:bznzMt8D
迷惑掛けずに確実に死ぬ方法を探すスレはここですか?



221 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 15:05 ID:6+VEb2Lk
例えば何かがあって
意識さえ無い病人になって
あなたの口づけでも
目覚めないなら お願いよ。
その腕で終らせて
そらさずに最後の顔 焼き付けて
見開いた目を 優しく伏せて。
そして灰になった
この体を
両手に抱いて、
風に乗せて
あの海へと
返して下さい。

いつか誰かまた求めるはず。
愛されるはず。
そうなったら幸せでいて。
だけど、私の誕生日だけは
独り、あの丘で泣いて。
裸のまま泳いだ海。

私を 想って。

222 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 17:19 ID:aRHGVpnv
こっこですな。



漏れ、学生さんのとき精神科通ってた。
死にたくて死にたくてどうしようもなくて
安定剤20錠ほど飲んで登校。
授業中、ぶっ倒れ救急車。

そのとき、何も思わないで登校したし、授業をうけたよ
いつもと変わらないで、何も思わないで。



ちなみにいまは後遺症もなく生きてます。

223 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 17:52 ID:N0scXz3x
一人暮らしの首吊りが最悪らしい。
誰にも知らせずにやられた日にゃ、後々大問題みたい。
体の中のもの全部垂れ流して、悪臭充満させながら腐ってくんだろ?
下手したら、その部屋再起不能。
っていうか、木造なら確実にアパートごと建て直し並みの工事しないと、
においとか取れない。

アパートで一人暮らしの首吊り予定の方、必ず実家へ手紙を送ってからに
して下さい。 手紙が届いた頃に、あなたは死んで半日〜1日位ですから、
冷房をかけていれば、腐敗も少なく綺麗な死体を家族に下ろしてもらえます。
実行前にはトイレを済まし、なるべく垂れ流す物を少なくするようにして、
念の為、自分の下にはビニールシートをひいておきましょう。和室は厳禁です。
手紙には部屋のカギも入れておきます。 大家に頼んで開けて貰うなどの
手間を掛けると大事になりますから、手紙には病気で倒れた事にして救急車を
呼ぶよう指示しておけば、自殺者の部屋というウワサも立たず、被害も最小限に
留めるでしょう。
まあ少し面倒ですが、人生最後の大仕事ですのでそれ位はやって下さいね。


224 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 17:55 ID:YrnG7zDD
>>223
了解。

225 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 18:43 ID:dmVfBKi6
>>223
アイアイサー。

226 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 18:57 ID:YWgpQWwA
223=179 だな。
なんでそんなに粘着するんだ?
つか君も充分、病気に思えるのだが。

227 :mk2:04/09/01 19:08 ID:ilARSA1Q
横レス。
首吊りは死体は時間が経ち過ぎると目玉が飛び出てきたり
吊った衝撃で舌が突き出たりすることもあるとか。

俺が吊ったときはソウルキャリバーってゲームの
ヴォルドみたいなかっこしてやったよ。顔だけ

228 :223:04/09/01 21:04 ID:FSZBd8kf
>>226
179ではないですが、以前読んだ検死解剖の本に
首吊り死体の悲惨さと、後処理の大変さについて書いていました。
老婆心ながら、アドバイスです。

229 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 21:22 ID:21E1H9S9
この間ね、山登ったんだけど。
これが結構良かった〜。すっきり爽快。
途中「これはクリフハンガー??」って箇所が多々有り、
「何で頼まれもしない苦行をやってるんだ・・・」って思ったけど、
(途中で雨は降ってきやがるし)
頂上にどうしても見たい風景があったから、ただひたすら登った。
ずっと見たかった風景は思った以上に壮絶ではなかったけれど、
何かもう「天下取ったどー!」って気分で、すっきりした。
私もこの間会社辞めたし、人間関係のドロドロとかあったけど、
もちろん死にたいって思ってる人の悩みをわかったつもりもないけれど、
自然ってやっぱりスゴイね。絶対勝てない。
勝てないから気持ち良いと言うか。
何か一昔前の青春ドラマみたいで恥ずかしいけど、死ぬ前に一回山登ってみるのも
悪くないと思います。

230 :本当にあった怖い名無し:04/09/01 23:13 ID:nLJ1OxHi
ヴォルド  藁田w

231 :本当にあった怖い名無し:04/09/02 00:51 ID:afRx61XG
>死にたくて死にたくてどうしようもなくて
>安定剤20錠ほど飲んで登校。

本気?とても死ぬ気には思えないけれど。
10歳児でもこれでは死ねないって分かりそうなものだが。
死にたいなら首か手首切り落とすぐらいのことはしないと。

232 :本当にあった怖い名無し:04/09/02 01:09 ID:zSCZyXGv
死にたい衝動にかられる時、いつも母親の顔が浮かぶ。かくいうこの母親も自殺で他界。止めてくれてるのか促そうとしてるのか。どっちなんだろう?

233 :本当にあった怖い名無し:04/09/02 01:20 ID:JshqHBX9
死にたい衝動に駆られつつ布団に入ってたら、いきなり金縛り。
死んだおばあちゃんが足を掴んでた…

234 :本当にあった怖い名無し:04/09/02 01:33 ID:PgjC1Q+N
>>231
痛いのって嫌じゃんか

235 :本当にあった怖い名無し:04/09/02 04:53 ID:QVaiDBxy
>>204>>179
十分に擁護しているように見えるよ。君が意識していないだけで。
自殺行為そのものを否定している訳ではなく、自分の大切な人の自殺を
尊厳のあるものと自分の中で位置づけるために、他社の自殺を卑下してみる。
そうでもしないと納得できないんだよ。

自分では「弱い精神ではない」と何度も書いているが、
そうやって無意識のうちに「何か」を利用して自分の意思を保っているんだよ。
わざわざ「弱い精神ではない」などと書いてみるのも、無意識のうちに
自分に言い聞かせているようにしか見えない。

本当に強い精神を持っているのなら、たとえ結果が死ねなかったとしても
それでも自殺という手段で解決を図ろうとしてしまう、
冷静に見れば馬鹿なんだろうけど、どうしようもなく悲しい状態にある人の
ことを卑下なんてせずに、その状態を受け止める心の余裕を持ちましょうよ。
卑下したって自殺を思いとどまりなんてしませんよ。
そんな気力があれば最初から自殺なんて考えません。
誰かがその悲しみを受け止めてあげなきゃ、救いようが無いでしょ。

弱い精神を強いように見せかけるのは案外容易なことです。
しかし、一線を越えると腐った精神に成り下がってしまいます。

236 :本当にあった怖い名無し:04/09/02 09:09 ID:+dZ48u1u
>>232>>233
無意識下に持つ願望が発露した結果の幻覚でしょう。おそらく。
したがって、本気で死にたい、死のうとする人間は見ないでしょうね。この類のモノは。


237 :222:04/09/02 09:59 ID:OqS9AQ6A
>231
学生さんっていっても消防でしたからw

238 :本当にあった怖い名無し:04/09/02 20:06 ID:cFSjRDXa
リストカットってなんか綺麗とかおしゃれなイメージがある。
ほんとに自殺する場合のリストカットの事なんだけど。
よくドラマとか映画で、綺麗な人が切った手首をお湯を張った
お風呂に浸して倒れてるとかあるじゃん。
で、恋人なんかが見つけて「ゆかー!」とか叫んじゃって。
リスカする人ってそういうイメージがあるのかもしれない。
飛び降りもそうかなあ。

首つりはマジで自殺する人って感じで、怖い。


239 :本当にあった怖い名無し:04/09/02 20:29 ID:o5z7AbBb
>「ゆかー!」
ワロタ。

240 :233:04/09/02 22:09 ID:86z2EYcA
>236
うん、だからまだ生きてるw
本気で死にたいなら無意識でも刺すだろうと何度か包丁を首に当てたまま寝てみましたが、
パジャマやシーツは切れてるくせに、体はほとんど切れてませんでしたから。

241 :本当にあった怖い名無し:04/09/02 23:14 ID:Jpsd70px
>>240
わかったからもう氏んでいいよ

242 :本当にあった怖い名無し:04/09/02 23:45 ID:Vzjov2NL
怪談で多いのは
1:首吊り、2:鉄道、3:飛び降り、4:入水、5切腹くらい?

手首とか薬はあんまり聞かないよね。ネタにし難いのか。
その代わりドラマとかサスペンスには多い希ガス。映像にはし易いのか。

しかし自分が自殺したら、化けて出る気はしないなあ。
やっぱ物凄い恨みみたいなもんってあるのかな?

243 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 03:32 ID:CBgQAdMw
死ぬ日にちとか決めて、布団の中で『生きる事の意味』等模索している時
『なにやってんのよ、○○(私の名前)は』
って声がハッキリと聞こえたっけ

幻聴と言われればそれまでだけどな

244 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 09:45 ID:HJb1K7X6
鬱病で自殺って
あるいみ病死だな。

245 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 14:00 ID:pmv/mf5v

海で自殺しようとした人の話が聞きたい。
夜の海を眺めているとおいでおいでされるっていう話を聞いたことがあるし。
普通の人でも急に飛び込みたくなるらしい。謎だ。

246 :本当にあった怖い名無し:04/09/03 19:29 ID:Zzvpono3
海で自殺を決行しちゃったら殆ど亡くなっちゃうような気が…。
寸前で思いとどまった人ならいるかもしれないけど。
確かに崖の上から飛び込みたくなる気がするな。

247 :本当にあった怖い名無し:04/09/04 00:45 ID:nvsaZ0PS
崖から覗くと吸い込まれるような感覚になるなぁ。

248 :本当にあった怖い名無し:04/09/04 10:07 ID:gFq7P7S0
高所恐怖症なので、飛び降りはできなさそうだ。
そもそも崖とかの縁に近づけないし。

249 :mk2:04/09/10 00:00 ID:Eo0CrxoA
しばらく書き込みが止まってるけど、
過去ここの住人であれから自殺しちゃった人もいるのかな・・?

>>36氏や>>85氏他、俺にレスくれた人達、
その後いかがお過ごしでしょうか。

存命なら近況を聞かせて欲しいdeath。

250 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 01:04 ID:VOQvdMkV
なーんだ自殺したとか言っても全然死ねない方法でやってるんじゃーん
自殺ごっこっていうオナニーなんじゃーん

ということがスレの中盤から露呈したのでレス付かなくなったのでは

251 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 13:48 ID:kDWpNOiG
単に板違いだからだろ。。

2chの、しかもオカ板でマジレスもどうかとおもうが
まさか本気で「自殺ごっこ」なんて考えてないよね。

ttp://www.city.naze.kagoshima.jp/HouseCall/encyc/123/65/8_0_0_0.html
ttp://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/news/jisatu/kousiki.html

これは英語だけど非常によくまとまってる。やっぱ自殺に関しては欧米のが進んでるのかね。
ttp://www.save.org/prevention/misconceptions.html

なんか>>179とか見てると
リアルでもそう判断して平然と同じこと言ってるんじゃないかと思ってしまう。
ネタだとしたら上手いけどオカ板でやることないだろうに。

メンヘル板が元来そういう目的を持ってるんだが、ここで言われるとねぇ。
そんな俺は2ch初心者?



252 :mk2:04/09/11 02:13:17 ID:wLHYsWRD
自殺ごっこ、か・・・
やっぱ、そう言われても仕方ないか。

俺の場合は日本の死刑が絞首刑だから確実な方法なんだろうと考え、
首吊りを選んだんだけど、速攻でロープが千切れた。

でも、手段はどうあれ本当に死ぬ気でやって、
結果、事故的な要因で終わった自殺未遂でも「ゴッコ」になるのだろうか。

>>195にも似たようなこと書いたんだけど、
板違いってだけで敬遠する人ってそんなにいるのかな?
まぁ、オカルトネタを求めてここへきた人は幻滅して何も書き込まないかもしれないけど。




253 :mk2:04/09/11 02:20:40 ID:wLHYsWRD
今読み返してみて・・・なんか痛いね↑ 
とりあえずビールのんで寝よっと。
今夜こそ悪夢を見ないように。
願わくば二度と目覚めない事を祈りつつ

254 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 14:02:43 ID:ukLs5SuK
>>253
いい人っぽい。
死なないでまた来てよー。

255 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 21:28:59 ID:XdmxLi17
mk2さん

137他いくつか書き込んだ者です。まだ生きてます。
自分を追いつめている核心から目をそらすべく、
とりあえず意味もなくお金を貯めてみることにしました。
生活に密着したリアルな目標を持てば、
死にたい思考のブロッキングをはずしやすいと思ったから。
今はただ、がむしゃら守銭奴になってます。
いや、そんな自分を演じてます。


でも、目標金額が貯まったら、前以上の虚脱感に襲われそうだ。


貯まったお金を株にでも突っ込んで、
そのまま本物の守銭奴になれたらいいな、
とは思っているんですけどね。

256 :mk2:04/09/12 01:52:55 ID:djkaX2qZ
こんばんは。

>>254
俺なんか全然いい人じゃないよ。。でも少し心が暖まった。
レスありがとね。また来る。

>>255
お久しぶりです。文章から察するに元気そうでなにより。

>とりあえず意味もなくお金を貯めてみることにしました。

意味が全く無いことはないんじゃないかな。
貴方がいつか自殺願望(虚脱感)から脱却できた暁にはその貯金が
きっと役に立つ筈。ましてやこんな状態の中で貯めたお金だと考えると
尚更、有り難味があるだろうし。文字通りの貯金・貯蓄だと思うよ。

>生活に密着したリアルな目標

これが羨ましい。目標が無いと人間って前へ進めないんだよね。
俺も目標めいたものが有れば前向きになれそうなんだけどなかなか見つからない。
そしてそれが貴方の言うところの死にたい思考のブロッキングに拍車をかける。



257 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 04:15:08 ID:pNXwLX1A
自殺する時なんて冷静てはいられないよ。只只もう終わりにしたい。それだけ。助かってからあたしは完全自殺マニュアルを買った。本を読んでそこまで苦労して死にたいとは思わなくなった。むしろ 命の大切さ、産まれてきたんだから必要ないなんてことないんだ。

258 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 06:20:49 ID:o/8srsHV
>>223
為になった。ありがとう

259 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 22:33:24 ID:ThJ1EiZE
板違いという意見も多いのでsage進行にしましょう。
下の方で細々とやってる分には文句もつけられないかとw




260 :mk2:04/09/12 23:58:01 ID:jCFZUg0k
>>257
完全自殺マニュアル買ったっての最近の話?
あの本の発売当初は凄い騒ぎになって、
廃版に追い込まれたみたいなこと聞いたんだけど・・・
当時は学生で自殺なんか考えた事も無かったからノーマークだったな。
今は普通に売ってるのかな?

>>259
同意&賛成death.

261 :本当にあった怖い名無し:04/09/13 00:29:21 ID:zwgyddhv
事業が失敗した為、妻子を殺して自殺旅行した
男性の自殺実況?が載ってるるurl知ってる方いますか?

自殺までの心境・状況をテープに録音してて、
それをテキストにまとめたやつなんですが・・


262 :本当にあった怖い名無し:04/09/13 05:28:50 ID:O1UZILw1
>>249:mk2さん、こんばんわ、お久しぶりです。

以前、名無しでレスしたものです。
相変わらず境界線をうろうろ彷徨ってます。現実感というのがいまひとつ実感できない
という状態。三島由紀夫の豊饒の海、を以前読み返した時、「こんなところまで
来るつもりなかったのに…もう、元に戻れそうにないよ…ハァ〜」な実感が、さらに
深く続いているというかんじです。
なんか、通常の生き方から大きく逸脱しているというか…。言葉にうまくできません。
ただ、寿命までいかにやり過ごすか、ってところで生きてる…そんな近況でした。

263 :本当にあった怖い名無し:04/09/13 05:44:20 ID:VyzUtquN
>>260今年の始めくらいに買いました。在庫がないから取り寄せてもらいましたよ。埼玉だから買えたのかもね。

264 :mk2:04/09/13 23:55:46 ID:ub2nzHvQ
>>262
こんばんは。近況報告ありがとう。
お坊さん(?)が運営してるサイトを教えてくれた人かな?お久しぶりです。

三島由紀夫は過去、一冊だけ読んだことがある。
仮面の告白ってミステリアスなタイトルに惹かれて、ね。

その本の中の一節に確か、「戦争などより、私生活の方が怖かった」とあった。
前後の文章はすっかり忘れてしまってるんだけど、このフレーズだけで言えば、
今の俺達にも当てはまるよね・・・(勝手に一緒にしてゴメン)

>寿命までいかにやり過ごすか、ってところで生きてる

今はそれで良いんじゃないのかなと思う、俺は。他意は無く。
あと、寿命って言葉を久々に聞いて、
瞬間的に単語の意味とか考えてたら何故かどこかホッとしました。




265 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 12:12:09 ID:Blt5WEQT
理解できない事がある。
人殺しを精神鑑定して、事件時はおかしくなってた。
病気なんだからしょうがない、として無罪になるパターン。
人殺しする事事態、狂ってるでしょ? しょうがない人殺しってないよね?
正常な人が人を殺す訳ないもの。 人殺しを異常だからといって無罪に
してたら、厳密には全員無罪になっちゃうよ。

自殺も理解できない。
動物としての防衛本能にには反してる。
これもまた病気なんだろうから、しょうがないとされるのか・・・?
ひきこもり、自閉症、パニック症候群、躁鬱など、他にも一杯ある
病気として認められてる精神疾患の類って、どうも納得できないんだよね。
なったこと無いから、お前に分かるか!って言われるだろうけど、全部
「気合」でなんとかなるんじゃないか? 病気にあぐらかいて甘えてるんじゃ
ないのかな? って悪気はないんだよ。 改善策としてなんだけどね。




266 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 12:18:14 ID:HNS+IT6/
スレ違いかもしれませんが、もうどうしょうもなくなってしまって、せめて迷惑をかけてきた両親と兄弟のために
自分にかけられるだけ保険金をかけて、事故死に見えるように自殺したいとおもっています

どうすれば「事故死に見える自殺」ができるんでしょうか?ここしか思いつきませんでした

267 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 13:45:26 ID:R8LxkiPM
>せめて迷惑をかけてきた両親と兄弟のために

ためにはならんでしょ。 死ぬ時まで迷惑かけやがって!って事
なのはわかっておいてね。

で、死に方だけど、苦しむのOK? それによって選択肢全然変わって来るよ。
どうなの?

手っ取り早いのは、チャリのブレーキ壊しておいて、崖からダイブかな?
ブレーキはいかにも走ってる途中で壊れましたって、感じに壊してください。
ブレーキワイヤが伸びたり、切れたりしたと思わせる事。 前後同時に壊れる
のも不自然なので、片方だけ完全に壊し、残りのブレーキだけでは、止まりきれ
なかったという演出は忘れずに。 理想は、後輪だけ壊し、前輪フルロックで
止まろうとしたが、ジャックナイフになり、そのまま転落! 理想的です。 
人気のないところでやるより、目撃者が多いところでうまくダイブできれば完璧です。
転落するロケーションは、必ず即死できるところを吟味してください。
植え込みなどが落下点にあると、窪塚同様、生き残っちゃう事もあります。
確実に死ねる高さを見極めよう! 
坂道の急カーブがお勧めですね。 下は岩場なんかはGOODです。 岩場なら
高さは10mもあれば大丈夫そうですし、意識的に頭から落ちるようにすれば
完璧でしょう。 やるのはあなたの勝手です。

どんなつらい事も乗り越えて立派に生きている人がいる事も忘れずに!
そいつらにできて、あなたにできない理由はないんですから。


268 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 17:35:37 ID:Y7NFkdnS
>>265
私からすれば貴方の「気合」が足りない。

病気が刑の判断にどう関わるかは国によって異なり、我が国でも変化しつつあります。
また、死刑・戦争・正当防衛など、「しょうがない」と黙認あるいは正当化される人殺しも存在します。
しかるに「正常な人が人を殺す訳ない」という貴方の内容は間違っています。
さらに貴方は人殺しという行為が異常であることと、個人が病気であることを混同しています。

自殺の原因が病気にあるとして、これをしょうがないとする社会は少なくとも先進国には存在しません。
しょうがなくないから治療が必要とされ、医療機関が整備され、実際に成果をあげているのです。
それに関わる人間の中には、精神的な病気に「なったこと無い」人間もいるでしょう。

ちなみにオランダやベルギーで安楽死を認める法がありますが、
前者で安楽死を遂げる人間のほとんどが末期がんである事実を挙げるまでもなく、
代替手段が無い等の規定が前提としてなされており、自殺とは似ていても程遠いものです。

貴方が理解できないのは単純に貴方の勉強不足と思慮不測であり、
貴方が勉強不足で思慮不足なのは「気合」が足りないからです。
貴方の言う「改善策」が「策」として意味をなしているかどうか、「気合」を入れてよく考えてみて下さい。

そういった本当に気合が足りない人間のせいで、必要もないのに追い詰められている人間もいる。
自分の無知や疑問にあぐらをかくことなく、もっと気合を入れて世の中のことを学びましょう。



269 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 17:53:26 ID:jRXC3uAz
>>265
「病気にあぐらかいて甘え」られるタイプの人は、
似非自殺未遂はするかもしれないけど、
本当の自殺はしないと思うよ。

似非と本当は、似て非なるまったく別種のものだと思うよ。

270 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 17:59:15 ID:EcqgD/xg
>>265
理解できないんじゃなくて、理解しようとしてないんでしょ。
理解するための努力もせずに、安直に「気合」だなんて言えるなんて
ずいぶん短絡的で愚かな人間ですね。

271 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 18:52:04 ID:Bf83YOUR
もれの場合楽しかった事を何一つ思い出せなくて悔しくてしねんかった。
誕生日どころか、学校行事んたびに給食が出なくなるからひもじかった。
小学生の時から野宿ばっかりだからその給食は嬉しかったな。
父親が酒飲んであちこちで暴れるからもれは地域で狩りの対象だった。
母親が公務員だったので給食を持って来てくれるんで救いだったが、
創価信者だったんでお金はみんな寄進してしまって無一文だった。
厨房の頃友人が新宿二丁目で身体を売る事を教えてくれた。
その時に、母親に身体を売ったお金を渡していた。
身体を売っていた時にC型肝炎も貰って結局肝臓ガンで余命数ヶ月。
抗癌剤は、飲みたくないから全部捨ててました。


272 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 20:01:45 ID:RM9w3oed
病気なの!理解しろ!理解しない方がわるい!あんたわるい!市ね!きえええええええええええええ!


273 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 20:11:10 ID:RM9w3oed
理解して欲しいならちゃんと自分をプレゼンしないと。手首切ったりじゃなくてね。
赤の他人にまでそんな調子で接してると、そりゃうまくいきませんよ。

274 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 21:44:10 ID:tlWzUMuo
>>267
また、あんたか…

275 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 23:11:03 ID:jRXC3uAz
自分はななしで幾つか書き込みしてきた者ですが、
板違いのスレがここまで荒らされずに続いてるのは、
オカ板の住民の人柄のおかげなのでしょうか。感謝。

でも、板違いは板違い。
このままマターリ進行希望は、虫が良すぎるし申し訳ない気がして、
どうも書き込みしづらいんすよ。

そこで、板違いのうえにスレ違いで重ね重ね申し訳ないんですが、
マターリしてる今のうちに…、

> mk2氏
袖振り合うも多生の縁ってことで、
気が向いたらメールください。
捨てアド入れておきました。

276 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 09:11:35 ID:upsKbDxL
>>「正常な人が人を殺す訳ない」という貴方の内容は間違っています。

そうかな? 普通の精神状態で人殺しはできないというのは、合ってると思う。 
正当防衛も、戦争も、死刑執行人も、法で裁かれない、黙認されてるだけであって、
個人の精神状態は「異常」な状態ではないでしょうか?
過去の戦争では、徹底したメンタルトレーニング(洗脳)でも敵を殺す事ができな
い兵士に、麻薬の一種や興奮剤などを服用させていた、歴史もあります。
正当防衛の末の殺人では包丁でメッタ刺しのむごい遺体が多いとも聞きます。
死刑執行人は、他人には一切職業を公表せず、自分の子供にまで隠しているそうです。
ある意味、「達観」した者でなければできないでしょう。 普通の人には無理だと
思います。 

少なくとも僕は、戦争で敵を100人撃ち殺したとして勲章もらった奴と
友達になるのには抵抗があるかな?  そいつは殺せる人なんだから、明日は我が身かも。
正当防衛と死刑執行人は、まあOKだけど。

277 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 14:18:17 ID:XasPPAq5
>>276
sageろ馬鹿。
mk2見てるか。メルヘン板にスレ立て直して誘導してくれ。俺のホストじゃあだめだった

278 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/09/15 23:59:17 ID:t9BlKt8G
>>275
なにか俺に言いたいことがあれば、ここに名無しででも書き込んでくれれば
そのうち返事するけど・・?それに、メールでもいいけど、
この場で話すことで俺たちの苦しみを皆の苦しみにすることも出来るじゃない。
俺がここに拘ってる理由もそこなのよ。

>>36以降の皆の怒涛の書き込みを見て、俺は一般論とか嫌いだけど、
「苦しいのは自分だけじゃないんだな」って素で思ったの。

ということで、まだメールは送ってません。ごめんなさい。
考え過ぎかもしれないけど、問題があるといけないので一応、今後はトリップ付けます。



279 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/09/16 00:32:39 ID:kEfnRcZw
>>277
俺個人は別にスレ立て直す気はあまり無いかなぁ。
>>275さんも、一体誰に対して虫が良すぎて申し訳ないのか俺には解らない。

ここを知る前に、メンヘル板の自殺スレをいくつかROMってたけどどれも似たり寄ったりだし
数回続いてるスレですら荒らされてるし。。

ここはここで深山の頂上にひっそりと立つ庵みたいな感じでまったりと逝けばいいのではないかと。
メンヘルのスレでは飽き足らなくなった人は検索してでもいつかここに辿りつくっしょ。俺がそうだった。
>>1の意見も聞いてみたいところ

280 :275:04/09/16 01:21:25 ID:SK9kFwI+
>mk2さん

いきなり「メールくれ」なんて、気持ち悪いこと言ってしまって、
こちらこそごめんなさい。

貴方同様、自分もまた「苦しいのは自分だけじゃないんだな」と、
ちょくちょく書き込みしちゃってました。
なので、ここで会ったのも何かの縁ってことで、
ポツポツとメールでもできたらいいなあ、なんて思ったわけです。
このままいつまでマターリ進行が続くかどうかもわからないし。

…と、こんな私信を書く自分こそが、荒しを招く原因になるか。スマソ

> 一体誰に対して虫が良すぎて申し訳ないのか俺には解らない。
いや、板違いな内容なので、オカ板住人さんに申し訳ないなあ、と。

今日は寝ます。おやすみなさい。

281 :1:04/09/16 21:07:55 ID:jAUWJAVs
スレ立てた1です。
mk2さん、他みなさん。
貴重な話を書き込んでくれてありがとう。
下の方でsage進行ならこのままでも良いか、とも思ったけど、
どうしても上げてしまう輩が出てくるなあ。
ただ、メンヘル板にはこの手のスレは乱立してますね。
立てたら立てたで、重複とか怒られそう。

せっかくこのスレに来てくれる人もいるんだし、酷い荒らしが
来て収集がつかなくならない限り、しばらく様子を見ようと
思ってます。
もちろん、sage進行でですけど。
あまりにもスレ違いだ、の声が多かったらその時は考えます。



282 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 19:46:59 ID:1t7CRMJc
>>1さん
了解です。

283 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/09/17 23:21:17 ID:vDVSzcg/
>>281
こんばんは。良いスレを立ててくれて有難う。

>立てたら立てたで、重複とか怒られそう。
俺もそうなる希ガス。
それに、メンヘル板の自殺スレって中身が無いというか、
ここみたいに実感の伴ったレスが殆ど無い。全部のスレ見たわけじゃないけど。
何となく死にたい→氏ねバーカみたいな、下らないやり取りばかりが目に付く。
移転したらしたで荒らされて、そのうち他のスレと同じダラダラした内容になりそう。
只、惜しむらくはここに立ってる限り新規の人があまり書き込んでくれない事かな。

ここも200位までは毎日書き込みがあって、(不謹慎だけど)読むのが楽しかったし精神的に救われた。
その後、皆な死んじゃったか、もしくは板・スレ違いだとかを気にして書き込まなくなったのかな?
俺はここの皆なともっと話がしてみたいよ。

自殺する時に【見えたもの】と【考えたこと】・・・
「心の闇」もある意味、オカルトだと思うんだけどどうだろうか?

284 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 01:32:56 ID:dyrEWl9K
>ここみたいに実感の伴ったレス
36氏の書き込みのせいだろうね。
あれがでかかった。

>「心の闇」
充分、オカルトですよ。

例え自殺願望のあるメンヘルさんでも、ここに書き込んでくる人は
オカルト板なんかに来てるんだから、やっぱりメンヘル板とは視点
が違うかも知れない。
もし体験談を語ってくれるのなら、そこら辺(心の闇)を充分に掘り下
げて書いてくれるとありがたい。

285 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 17:10:35 ID:kugyIeTk
なにしろ人生長すぎると思う。

どっかで見た「人生、暇つぶし」って言葉は、ホント名言で、
人生って、自らネタを創造して、楽しんだり苦しんだりして、
「ああ、いろいろあったけど、おもろかったー」と終えるもんだと思うんだけども、
それにしちゃ、80年なんて長すぎだよね。

わたしゃ、まだ半分もいってないけど、もうネタが尽きそうだよ。。。
あとはババアになって、みんなのお世話になって、疎んじられて、
日々なんとなく生き延びていくんだろうか。


「本当に危ない…」スレみたいな、そういうグズグズのオチが一番やだ。
自分の意志で終わらせたい。

286 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/09/18 19:03:43 ID:VnVwyukJ
>>284
>やっぱりメンヘル板とは視点が違うかも知れない。

だよね。それがここの個性に繋がってるんだと思う。
>>36>>85>>160がここを選んだ理由もその辺りにあるのではないかと。

287 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/09/18 19:06:08 ID:VnVwyukJ
>>285
貴方の言ってること凄く理解できる。
俺の話をすると、今二十代後半なんだけど、今までの人生で
「これオモロそうだな」って思えたことは全部やってきた。
未遂する前なんか、どうせあの世には金持ってけないからって、
女遊びとかも散々やったっけ(下ネタ失礼)。でも全然楽しくなかったな。
幸せを感じたとしても、すぐに過去のものになってしまう。

外部からのダメージとかならまだしも
自分の中から湧き出てくる虚無感・虚脱感はいかんともしがたい。

生きるのマンドクセじゃないけど、中途半端に悟ってしまったというか
人生に対して変に達観してしまった自分がいる。

288 :めるば:04/09/18 19:51:46 ID:kugyIeTk
なんとなくステハン付けてみた。
メール欲しがってたババアってことで、めるばw
はい、275は私です。
1さんの了解も出たことですし、
板違いの件は棚上げして、もうしばらくココに居着かせていただきます。


>mk2さん
毎度、レスどもです。

> 外部からのダメージとかならまだしも
> 自分の中から湧き出てくる虚無感・虚脱感はいかんともしがたい。

ですよね。

そんな貴方には、カミュの「シーシュポスの神話」って本がお薦め。
本読むのが嫌いじゃなかったら、是非読んでみて。
新潮文庫から出てます。
小説じゃなくて、哲学的随筆みたいな少々難しい本だけど、
ちょろちょろ拾い読みするだけでも面白い。
私や貴方のような人間には、「激しく同意!」な内容だと思います。

289 :本当にあった怖い名無し:04/09/22 15:15:35 ID:pMQ5ofWi
虚無感がある割にはオカルト板になんか来てるところがおもろい。
やっぱmk2さんとかめるばさんとか、怖い話が好きなん?
そこら辺の精神構造が俺みたいな凡人にはわからんなあ。




290 :めるば:04/09/22 19:02:16 ID://RtAYO1
>>289
私は凡人ですw
でも、霊体験は26歳まで日常的にありました。
自殺者の霊にも遭いましたw
でもそれは、私に「見えた」「感じた」「聞こえた」ということであって、
霊が本当に存在するかしないか、ということとは別問題だと思う。
多分、脳の何かの加減だと思うなあ。

怖い話は好きです。
ゾゾッとする時の独特な緊張感が面白い。


てか、やっとオカ板らしい話題ですね。
スレ違いだけどw

291 :本当にあった怖い名無し:04/09/22 20:30:36 ID:WsWX9a56
>>290
激しく詳細キボン

292 :めるば:04/09/22 21:22:10 ID://RtAYO1
>>291
んじゃ後ほど、こっちでひっそり地味に語ってみます。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1062862471/l50


293 :本当にあった怖い名無し:04/09/25 15:12:42 ID:Eiv5FeHu
以前自殺未遂あります 病苦のため直前は半狂乱状態でした
手首の動脈切ったら血しぶきがとんでぽたぽた落ちた 床が次第に鮮血に染まりだした
そしたら急に怖いというよりこのまま死んだらとても浮かばれないしとても悔しくて怨念になりそう
だと思い我に返って取りやめた
しかしその後も何もいいことなし
その数年後交通事故に遭った いま思えばなんであの時死ななかったのかと思う
あの時ならあっさり成仏したかもな
いまも非常につらい 漏れには生まれてきた意味なんてない強いて言えば非道い目に
あうためだけに生まれてきたのか 神も仏もないぜという心境だ
この年で女とつきあったことすらない 生きてる意味なんてないぜまったく

294 :本当にあった怖い名無し:04/09/25 16:36:33 ID:YHhCwQSa
mk2こなくなったな。遂に逝ったか、、、合掌

295 :本当にあった怖い名無し:04/09/25 23:40:43 ID:bMMhu/3B
いや、連休中だから…。
気分転換に旅行or実家にでも帰ったんじゃない?
と思いたい。
mk2さん元気だよね?

296 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 09:11:28 ID:fexm9GQT
mk2さん元気でいてくれなきゃ悲しいよぅ(ノд`)

297 :本当にあった怖い名無し:04/09/26 11:34:00 ID:sxaADJ3h
>>293
そりゃ動脈切れば血が飛び散るでしょう。
でも、童貞のまま死ぬのは止めなされ。
交通事故の保険金で死ぬまでソープでやりまくってください。
がんばれ。

298 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/09/26 21:26:42 ID:ySJe4cPQ
>>294
勝手に殺すな。何が合掌だ、この野郎w

>>295-296
心配してくれてありがとう。
なんか俺もね、スレ・板違いってのがいい加減、気になりだしてね。
おまけに俺の書き込みはその最たるものだし、
書き込む気力が無くなって来たの。
最後のほうなんかエラそうに説教まがいのこと言ってるし。。。

299 :本当にあった怖い名無し:04/09/27 07:13:55 ID:XrQdicZA
>>298
何にせよ、mk2が元気でよかったよかった(´∀`)

300 :本当にあった怖い名無し:04/09/28 20:11:13 ID:L2IYiaI/
>>298 mk2

>おまけに俺の書き込みはその最たるものだし、
全然そんなふうには感じないよ。
また書きに来て。

301 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 12:36:48 ID:W9PXc/ZU
ここの不定期住人として、他人の体験やちょっとした人情で、
日々生き長らえる何か、をもらっているけれど、
以下のスレで、マジにキた。いい意味で。スレの中身は深刻だけど。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1095936008/l50

302 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 14:00:18 ID:H/m/Td6Z
>>301
100ぐらいまでしかみたことないけど、ここといっしょで>>1の立て逃げ+自演くさくないか?そのスレ

303 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 16:44:26 ID:+WjI4zcc
ちょっと前に自殺しようとして、薬と酒をあおったが、
これといって何も見えませんでしたな。
2日ぐらい錯乱状態で精神病院の独房に閉じ込められたがw

304 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 19:18:44 ID:qjQN+QiY
3年半2ちゃんねる巡ってきて。

ネタからも考えさせられることが多々ある35歳ほぼ生涯独身確定であろう俺。
後30〜40年の余生をどう生きるかここからヒントもらってます。


305 :本当にあった怖い名無し:04/09/30 19:54:33 ID:IUY5mp3p

        ∧__∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∩゜Д゜)< 迷わず逝けよ、逝けばわかるさ!
□………(つ  |  \___________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.   いのきの電話 |
                |


306 :1:04/09/30 23:27:24 ID:0tT4fMi5
>>302
自演なんてしてねーよ。


307 :本当にあった怖い名無し:04/10/01 01:14:57 ID:k5XVWyUM
俺が自殺願望が有ったときは無心だった。
結局死ぬまでには至らなかったけど。
病気で自殺するのはアリだと思うです
病苦こそ本当の苦しみでしょう。

うーむ、ガンで死にそうなのに俺が見舞いに行くと
ニコニコしてたばぁちゃんを思うと
人間の限界はかなり先にあるような気がして
そこまで行ってから死にたいとも思うけど。
今の時代の人間は弱いんでしょうね。。。

308 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/10/01 02:39:14 ID:uM06i2/7
久々に覗いたら伸びてるな。sage効果も兼ねて参上。

>>293
俺は自殺否定派でも肯定派でもないけれど、
自殺することが悔しいとか怖いと思える内は生きてみては。
あと、彼女が出来ればそいつが生きる意味になる可能性も大いにある。
最後の一行を見てそう思っただけだけど、俺が昔そうだったから。

>>303
睡眠薬かな。飲む前その時、【考えたこと】は?
精神病院の独房での生活などもよければ話して欲しいところ。

>>305
笑わせるな。面白くて本当に逝きかけたよw

>>306  >>1
久しぶり。例の本は面白いですか?俺も買おうか迷ってる。
あと、差し支えがなければ亡くなった友人の事前の挙動や発言なども教えて欲しい。



最後に、不謹慎だが言わせてもらう。
病んだ魂よ、心の闇よ、集え。

309 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 00:02:11 ID:Vai4ucR+
こっち行ってみたらドダ?
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1067171892/l50

310 :1:04/10/04 21:30:31 ID:msVUVaES
>>308
ども、元気でしたか?
例の本はまだ読んでないです。
というかしばらく読めそうもない(´д` )

知り合いの場合は、その頃あまり頻繁に会ってなかったので
様子とかは全然わからなかった。
ただ死ぬ一週間前に、フラリとサークルに現れてちょっと話を
した。
その時は全然変わった様子はなくて、いつも通り。
落ち込んでる雰囲気も全くなかったし。
元々、そいつはスポーツはガンガンにやるしいつも外を飛び
回っているような人間だった。
だからまったく思い当たる節は皆無。
ただ、葬式の時に家族に聞いた話だと、無くなる少し前に東南
アジアだかを一人で放浪してきたという事だった。
その旅で何か思うところもあったのかなあ、と感じた。
でも何度も言うけど、死ぬ一週間前に会った時はまったくそん
なそぶりは無かった。まあ、俺たちがそいつの内面の葛藤を知
らなかっただけなんだろうけど。

>>309
ここは心の闇をもっと掘り下げられたら良いと思うんだけども…。



311 :1:04/10/04 21:32:09 ID:msVUVaES
あ、あと今思い出したんだけど、その自殺した奴はクスリを少しやっていた。
でも警察にパクられた話は聞いていない。

312 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 23:07:37 ID:PHqNHqnj
自殺に見せかけた他殺ふぁ

313 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 16:37:47 ID:NjI6XIi8
               _,,.. -──- 、_
            ,. ‐''"´        ``'‐.、
           ,.‐´    ,.  .  i l i ト、 、   `‐、
         / /  /  /i l| }l| i} }.ハヾ、ヽ  ヽ
         / /  / /  / l| / j| |l.} l| ヽ ト、 }ヽヽ
        // / { /i 〃 _//- j/ l|/| | `゙ヽti、}i ト、},
       j/ ノ  |  |〃'"〃 /  リ リ   !|,,,j }ヽ、}
        レ'〃 {l  {/        '  ::::::::: i}゛ハハ}|
      丿イ  |l /    ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::! ,' i{ '
     /  /  |l /.     '"⌒` ,: '"⌒` :::_' i l|{
    / 〃 {| /j |l { (     , 、_:> __,、  .::ハi l|     
   ハ/|{ |l /  |l l|ヽニ、.   /\i_i_i_/ヽ ::, 'i| ト、l| にやり にやり
    ' ' ヽ{l/|l  l| l| _, `jヽ        ,/ハリ l|ヽl| にやりにやり。にやりにやりにやり
       _゛-‐|l リ"   '     `.ーー- '、il |{リ lノ|丿 |リ   にやり にやりにやり、
      , '"   l|リ       {     ヽ     l}| にやり にやり、 にやり にやりにやり、
     /     り    、   _,-     i       l}j
    /     l|j      ー   '       | _   〃 にやりにやり、にやり にやり にやり、 にやりにやり。
    /     /              ,.-、' ヽ  '"
   /    /             }/`ヽ  )
   /    /        .      !(`ヽ  /
  /    /    ”        ...ノ `!   /
  /    /            /  ゝ  /


314 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 13:35:02 ID:EAS3MpU+
>>243 いいなぁ。私には何も聴こえなかったよ。 自殺したいとは思ってても、実は生きる事に未練がある情けない私。。。_| ̄|〇

315 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 13:42:30 ID:EAS3MpU+
>>170 なんか涙出た。 止まっちゃったけど

316 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 13:44:27 ID:2H1e3byR
>>314
>実は生きる事に未練がある情けない私

未練があるのって、イイじゃん。未だ練れてない何かがあるんだよ、きっと。
肉体持って生きるって、ホントにホントのただ一度のことだからさ〜。

…ってことで、スレタイの>自殺するとき考えたこと、見えたもの
何でもイイから、みんなカキコしてね〜。




317 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 00:37:54 ID:tWtMTcX7
そういえば最近、キンタマン来ないな…

318 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 02:07:05 ID:mFzKqh3c
>>317

イイこと、言った!
そうだね〜。来ないね〜。つまんないね〜。
でも、キンタマンって、議論が白熱したり、深刻になったときに、
癒しで出てきてくれた気が。
オレは、いつでも待ってるぞ〜、キンタマン!

…ってことで、ときにはアゲたほうが新規の方が来るかもしれないんで
(同時に荒れるの覚悟で)、イっちゃいま〜す。

319 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 03:03:19 ID:pZHh1O4p
キンタマンが自殺しちゃってたらシャレにならんなw

320 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 09:07:26 ID:4e8ev2Fb
シルバーバーチの霊訓や江原啓之さんの本を読みましょう!!

321 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 10:57:47 ID:yXtl7tMg
漏れは自殺が心に決まったとき「おお、ついに来たか…」って感じだった。覚悟が決まるかんじ。
家族や他の人のことは考えられなかったな。ごそごそやばいもの物片付けたりしてた。

322 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 14:00:58 ID:CajjMoTr
「死にたくない」と心底願っていた頃
衝動的にビルから飛び下りた
体を随分損傷したついでにそれから精神科にかかっているけど
いまだに何故あの時飛び下りたのか自分でもわからない
今はリハビリ中で仕事も辞めているけど
何回か「生きてるんだなあ」と思うと意識が遠くなって
首吊りしたり飛び下り未遂して病院送りになってる
死ぬ気はないんだけど生きてちゃいけないのかなあと最近時々思う

323 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/10/11 17:46:48 ID:wpsM6gzD
>>310
確かに不可解だね。
謎だからこそこのスレを立てたんだろうけれど、
知人の自殺手段はどういったものだったんだろう?
クスリでラリっちゃって飛び降り自殺したとかなら辻褄が合うのか、な。

>>322
自殺する時って勢いが絶対必要だよね。
勢い=死神と言っていいかも。
突発的な自殺をした人って皆、死神みたいなものに憑かれてるんだと思う。
芥川龍之介なんかハエを何十匹も飲み込んで自殺を図ったらしいし。
君が最初に衝動的にビルから飛んだのもその辺にあるのかも。

と、たまにはオカ板らしく書いてみた。

324 :本当にあった怖い名無し:04/10/12 09:08:41 ID:qVIJD9Hu
ああ、不謹慎かも知れないが、死神って上手い表現だよね。
怪我や病気で死にそうになったことはないから知る術がないけど
自分とは別の何かに「引っ張られる」、ある意味で勢いみたいなものはある。

自分の意に介さず、どうしようもなく強大なものを昔の人は神と呼んだ。。
昔の偉い人はその辺わかってたんでしょうかねぇ。

それが実は自分が殺したハエの悪霊とかだったら死んでも死にきれんだろうけどね

325 :本当にあった怖い名無し:04/10/12 19:46:39 ID:+VMb6RV7
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041012-00000288-jij-soci

車で練炭自殺。流行しそうだ。
藻前らはやめとけ。

326 :本当にあった怖い名無し:04/10/12 21:16:20 ID:v40hQ9pJ
こうして練炭自殺が冬の風物詩になっていくのかなあ…。

327 :本当にあった怖い名無し:04/10/12 21:22:25 ID:ujbGknhZ
死にたいと思う状況に陥って以来、背景が流れていくようになった。
それまでは、自分が動いていた。
確実に、自分という主体があった。実感があった。
でも今は、自分は止まってて、流れていく背景をボンヤリ見てる。
川の中に立った杭みたいに、自分という意識だけが時間の中に留まってる。
で、その意識も、何だか朧気。

なんだこれは。

何とかしたいのは山々なんだが、動けない。
どこに一歩を踏み出せばいいのやら、
この足の踏み場もない虚無…。

328 :本当にあった怖い名無し:04/10/12 21:43:13 ID:ujbGknhZ
327だが、続き。

という状態にあることを、私の周囲の人間はまったく気づいていないと思う。
今私が死んだとしても、皆は言うだろう。
「いつもと変わりなかった」
「昨日も楽しそうに笑ってた」
「何が原因かまったくわからない」


御友人を亡くしてしまった1さん。
「気づけなかったこと」を決して悔やんだりしてはいけないよ。
気づけなくて当然なんだよ。


小さな悩みは、ある種ネタのようにして友達にも相談できる。
人は本当に切迫した問題に行き当たった時、
解決できるのは自分しかいないということを、イヤというほど悟ってしまう。
友達と分かち合える程度の問題なら、死のうなどとは思わない。

329 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 21:45:30 ID:YWtJ9j6/
              ____    ||
          ,/´    `丶、 ||
       /        `爪
      /        , ',/ハヽ
      !     i   l i//、 |.|ヽ
      | l   i l   ,' // \! ',
      | ! l  l | /´\!,!-‐'´ ̄`ヽ-、
      | ! ! , | /   ヽ ̄`ー‐--! !
      | ! ! ! !|     ',.      ',. ',
       |.,l | l l,/        ',     l ',
      リ | l|.l|/      _,.ゝ    / .,!
       |ル' \ __,. =‐ ,ゞ ,   , /=,'´   
            `!   '´l /,' , ノ /,. '!   死ねない・・・
           /   . / ´ iヽヾ〈´ |    死ねない・・・
             /    ,'    ! 丶 ! l
         /    .,'     ',   l. |
       ,/´`ー-、/    ',   !_!_
       l     `!     '  ,|/
          !___ __ _/     ;   ;. l'
      / , |   l      '   i ',
     / ./ レi.| l i、!          ',. ',
    ,/  /   |ル'iノ         ',.  ',
    /  /                ',  ヽ
  /  /   ,             ',   ヽ
  \_/    ;              ',.  ',
    !     !            _ __!   l
    'ー‐--‐L_ _ __ _,.-'´  ヾ、_/`'
             l    l|   l
            |     !|   !



330 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 11:35:32 ID:Ohc6wV8M
切ないな…

331 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 02:38:57 ID:VvT2RK9K
アイマスクしてウォークマン聞きながら飛び降りたら怖くないんじゃない?

332 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 14:54:59 ID:8GwaU6Yx
漏れが首つりで水須ったときは、
顔に血が集まる感覚(顔が膨張する感覚?)
心臓の鼓動とザーッというノイズ音が聞こえて、
苦しいから気持ちいいに感覚が変わってきて、
フワッと飛ぶような感じと共に意識が無くなった。
洋服駆けに荷物をまとめるときのゴムバンドを使ってやったら、
洋服駆けが壊れ屋がったので静観したよ。

紐でつるより、ゴムバンドで釣った方が痛みも少なく、でもきっちり
仕舞ってくれて言い漢字かも?

333 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 15:04:46 ID:4TQ1oTCV
>>332 相当の悩みがあるですかね。

334 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 15:20:13 ID:APfU66ih
↑今度いつやるの?

335 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 17:36:31 ID:k5sQWlJn
クローゼットの洋服かけるのに皮ベルトで首吊るのが確実。これはマジだよ。
踏み台は布袋にマンガの単行本を何冊か横に並べて入れてちゃんと結ぶ。

336 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 21:07:02 ID:8GwaU6Yx
>334
今は精神的に多少安定しているので、次殺る予定は未定。
但し、首つりはもう殺らない。
点滴用の針で静脈をぶっ刺して、血をでかいウォーターボトルに
溜める失血死。
途中で睡眠薬を溶かした蒸留水を血管にぶちこめば眠るように
逝けると思われ。
一応、いざというときのために準備は完了。

337 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 21:39:01 ID:eqUW/gq1
とうとう電波がきたか
人もいないしもう駄目だなこのスレ

338 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 06:53:35 ID:2FQYLvXg
>337
最近の電波は直進性なので受け取りやすい罠。
昔はアナログだったので受け取るのが大変だったよ。
乙。w

339 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 07:29:40 ID:K4F3Ssqj
死んでも魂が残ったら絶対後悔するんだから死ぬなよ。
残らないという保証が無いんだから。
なにかしたくても身体が無くなってるからとても苦しいとリベさんが言ってたよ。

つうか今までおれの周りで3人自殺してるんだ。
なにも出来なかった自分が悔しくてならないよ。
死ぬ方に逃げないで生きる方に逃げてほすぃ…。

340 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 17:08:45 ID:iX5vlRkC
あんたに悪いものついてるんじゃないの?
周りで3人も自殺なんてあまりないだろ。

341 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 18:59:43 ID:lfN0PfAA
毎年の自殺者が30000人越えてるからなぁ。
身の回りの交通死亡事故って考えれば3人もありえなくは無いと思う。

しかしほとんど表立って報道すらされないことには心の闇を感じる。
取り付かれてんのは自殺者なのか生存者なのか・・・分からなくなるね。

342 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 19:03:34 ID:K4F3Ssqj
>>340
15年通算しての話なんだけどね。
あ、それなら4人だったか。

逝かれると残った方は悔しいもんだよ。
昔は腹すら立ったけどね。

343 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/10/18 20:01:26 ID:8icbQSp1
>>339
俺の周りも3人自殺した奴がいる。
うち一人は日ごろから死にたい死にたいって言ってた。
TVゲームで対戦して負けた時でも、もう死てーよwとか言ってる奴で、
俺はその当時は自殺なんて考えたことも無かったから、適当に返してた。
なにも死ぬこたねーだろ程度の事しか言ってなかった。

で、そいつはある日突然自殺した

どうしてあいつの自殺を止めてやれなかったのか。
やつの「心の闇」を察して見抜いてやれなかったのか?随分と考え込んだ。



344 :36 ◆/ckL6OYvQw :04/10/18 23:45:25 ID:gQ5bMjS2
皆様お久しぶりです
取りあえずしぶとく生きてます

>>399>>343
私の周りでも、自殺した方がいらっしゃいました
友人の父親で、医者でした。
最初は交通事故で、と聞いていました。

当時小学生だった友人が、
あしげく墓参りをしていました
一緒に遊んでいても、
決まった時間には必ず、お墓に行ってました

数年後、友人の父親の死因が自殺と聞いて
正直居たたまれなく・・・・

345 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 01:53:40 ID:YQD7Xupa
なんとなく自殺って現代病の一種なのかなぁ・・と、思う。

鬼畜な考えかもしれんが、よく若い女子が自殺したと等の
ニュースを観ると「死ぬんだったら俺と付合ってくれ」と、思う


346 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 02:19:54 ID:x2bdFy45
>>345
世の中に絶望した女の心を救い、自分に向けられる自信があるなら告ってみそ。
てか、そういうこという奴ってまともな女に相手されないキモブサだったりするんだよな。

347 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 14:55:44 ID:Lvv2bILE
          /ヽ              /ヽ
          /  ヽ             /  ヽ
          /   ヽ            /   ヽ
        /     ヽ、――――――/     \
       il      ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::     li
       !|. __,,,__     ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::   __,,,__ .|!     ヽ
      .!|,;'    `,,   :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::    ,,;'   .`,|!     つ
      !|;; :::。::: ;;    :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::    ;; ::::..。 :::;;|!     わ
      .!| '';,___,,;' ;,    :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::   ;,, '';,,___,,;'.|!     ぁ
      !| ';,,_,,_,,,、,‐     ::;;;;;;;;;;;;;;;::     ‐,,_:;,,_,,;''..|!     ぁ
      i| ::;;;;;;;;;;:     .くO'';;;;;;''O>     :;;;;;;;;;;;;: .|i     あ
     ..i| :;;;;;;;;;;:  ,,   `::;;:  ';:;;:      :;;;;;;;;;;;: :|!     あ
       i| :;;;;:;;;:  ;;'   ,, _, 、_: ',,,;、,,   ;;  :;;;;;;;;;: ;|i     ぁ  


348 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 14:57:19 ID:Lvv2bILE
      i|  ::;;;:  .;;   /,,、!,,,I、:|;:,ik;;!;:ヽ  .;;、  ;;;;;;: .|i     あ
      .i|    :;;   !|,,, :::::::::;;;::::::::::,,,|!  ;;'';     |i     ぁ
       i|   :;::    !|,,,、::::::::;;;;::::::::,_,,.|!  ;;;:     |i      ぁ
        .i|  :;;;;;   i|,-,}:::::::::;;;;:::::::{,-,,|i  ;;;;;:   |i      あ
        .!|  ;;;;:  .i|,-,}::::::::;;;;:::::::{,-,,|i ;;;;::   |!       ぁ
          .i|  .:;;   !^}::::::::;;;;;::::::::{^,!  :;;.  |i       あ
          !|  :;   {゙'I´゙!j゙゙'l゙'''i,`;}  ;:  |!        あ
            !|   `、::::::::;;;;;;:::::::,´    |!          ぁ
             ヽ    ;;;;;;;;;;;;    /           ぁ
              `ー、,,___,,,,,,,,,_ ,-゙゙           !!


349 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 23:25:07 ID:zaszgdDI

                           ..∧__∧
                     ∧_∧  (´・ω・`)
                    (´・ω・(⌒─⊂ ヽ
                   O/ ⊃((´・ω・`)) ..) 
                    ( つ_つ゚し-J゚...UU


350 :本当にあった怖い名無し:04/10/21 10:18:00 ID:xXJvEurm
>>349
か・・・かわいい・・・হ

351 :本当にあった怖い名無し:04/10/21 20:54:11 ID:E5Wata14
>>349
かわいいけど何故か哀しくもなる

352 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/10/22 17:00:27 ID:kBRcsQxI
>>344 36氏
お久しぶりです。元気そうで何よりです。
貴方がここの住人や、スレの進行に与えた影響・衝撃は本当に計り知れない。
8月の終り、
あの地獄の様な狂った暑さの夏の終わりの、
心の闇の狂宴を皆でまたやりたいものだ。


>数年後、友人の父親の死因が自殺と聞いて

俺の知人の自殺の時もそうだった。
当時はバイクで事故ったとしか聞いてなかった。
やっぱ、遺族が世間体とか家の恥だとかを気にしたのかな。
>>341も言ってるが、
今、日本では年間約3万人もの自殺者が出ている。
しかし実際は公表されて無いだけでホントはもっといるのかも


353 :めるば:04/10/22 21:03:57 ID:0rzWl6Cc
死のうとして生き残った人に、率直な御意見をうかがいたいです。

今、
「生きていて良かった」と思いますか?
「やはりあの時に死んでしまっていれば良かった」と思いますか?


あと3時間生きてみよう、あと半日、あと一日、
そうして死なずにいれば、生きてさえいれば、
やがて鬱の霧も晴れて、そんな自分を穏やかに振り返れる日が来る。

と、人は言うけれど、それは本当ですか?

354 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/10/23 14:52:51 ID:Ef7PnQxu
>>353  めるばさん

>「生きていて良かった」と思いますか? 
>「やはりあの時に死んでしまっていれば良かった」と思いますか? 

両方だね。俺のケースを少し話すと、
生活の中で、毎日それぞれ両方の事を思う瞬間があるかなって程度。
朝、目が覚めるたびに、まだ生きてるのかって失望。猛烈に死にたくなる。
自分の中にわずかに残ってる義務感のみでゾンビの様に起きて仕事へ。
何でこんな苦しい思いをしてまでここにいるのか?生き続けているのか?
他にも悩み事はあるし、俺の心の闇もまだまだ消えてないせいもあるけど
「やはりあの時に死んでしまっていれば良かった」
で、帰ってきて、生ビール一気飲み。
ンビ、ンビ ・・・ウマー!「生きていて良かった」

今の俺はこの程度。要するに、考え過ぎないようにしてる。
「タラ・レバ」でいくら考えても意味無いから、どうせ考えるなら楽しい未来を想像(妄想)しようとしてる。
強引だし馬鹿馬鹿しいけど、そっちの方が生きやすい。

・・・なんか長文の上にとんちんかんなレスになっちゃった。
36氏や他の皆の意見も俺も聞きたい



355 :1:04/10/24 21:09:52 ID:j4P4xW79
この前の練炭自殺の人たち。一週間前に未遂を起こしてからの決行なんだね…。
未遂を起こした時にどんな状態で助けられたのかはわからない。でもここで語って
くれた人たちとは違ってまさに死に魅入られていたのかな。
でも練炭自殺って比較的楽な死に方なんだろうね。
だから失敗してもそれほどダメージは残らないだろうし。
死を垣間見ても、何も死生観?は変わらなかったのか。
一回死の淵(自殺)を経験してから、ガラッと自分の心の持ちようが変わった人って
いないのかなあ。

>>327
うん。ありがとうございます。ただちょっと気がかりな点があります。

>>mk2氏
考えてみると俺の周りでも3人ほど自殺者がいます。遠い親戚を混ぜると5人も!
朝起きた時に「生きているのかと失望」とはやっぱり凄いなあ。
俺の場合は「早く死にたい」じゃなくて、「今日はどうやったら仕事を休めるか?」って
無責任な考えだしw

>>36
しぶとく生`。



356 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 21:34:38 ID:QGl+zxG1
>>めるばさん
どうなんでしょう。失敗後一週間で決行しちゃう人もいるんだし。
普通の人だったら死の淵からの生還後、生きてることのありがたさに感動するだろうし
残りの人生を有効に生きようと決心するでしょうね。

でも心の闇って俺自身にもあると思う。
それほど深刻な問題を普段抱えていなくて、それなりに充実して生きていても。
例えば一人で山登りをして、頂上に立って下界を見下ろした時。
「あ、このまま飛び降りれば楽になるんだろうな」なんて思って、フラッと飛び降りかけた
時があった。
あとは高速なんかを運転中に、このまま目を閉じて走ってたらどっかにぶつかって死ぬ
んだろうな…やっちまうか。なんて思う事はよくあるし。
フロイト流に言えば死の誘惑=タナトスとでも言うのかなあ。
もしかしたら……。

……死ぬことって……凄い快感なのかもしれない。





357 :365=1:04/10/24 21:35:40 ID:QGl+zxG1
↑は1でした。

358 :ふぉすたー:04/10/24 22:43:00 ID:HJ79HrT0
飛び降りるなら十階くらいの高さがいいね。これより低いと楽に死ねないし、あんまり高いと落下している途中で後悔する。。。(笑)

359 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 22:49:00 ID:+3yUE/W5
結構切羽詰ってるね。。。>>1殿
漏れはグロ画像見てからそゆの考えなくなった。。orz

360 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 23:14:36 ID:mvKPsBx7
生きたくないし、死にたくもない。
起きていたくないし、眠りたくもない。
外に出たくないし、中にいたくもない。
誰かといたくないし、一人でいたくもない。


361 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 23:08:11 ID:07mm6H2t
冷凍睡眠だな。

362 :本当にあった怖い名無し:04/10/27 02:25:00 ID:DvRkySMr
>>360
先週未遂して、今家族が寝入るの待って機会伺ってるけど
漏れも全くそれだ、頭で全て否定されるんだよね

でも何か「〜したい」というなら

「終わらせたい」

363 :本当にあった怖い名無し:04/10/27 03:48:51 ID:TdpximRo

,,、-'''"´ ̄   ___  ̄ 
     ,,、-'''"´ ̄    ̄`"''-、`"''-、  どいつもこいつもいい加減にしろや。 
  //             \  \   俺はなぁ、命懸けで生きてんだよ。 
 / /              ` ヽ ヽ   何度も何度も修羅場くぐってきてんだよ。 
 | |     ´        ● ○|  | シャチに喰われそうになったことも数知れねえ。 
ヽ .ヽ      ●         /  /  飢えに苦しんだことはしょっちゅうだ。 
 \ \  ○    (_人__)ミ/ /     てめーらみたいなぬるま湯人生送ってんのとは訳が違うんだよ。 
     "''-、、,,,,,,彡_,,,,,,、、-''     それがなんだ?ホタテだと? 
   "''-、、,,,,,,    _,,,,,,、、-''    藁かすな。てめーらの施しを受けるぐらいなら死んだほうがマシだ。 


364 :本当にあった怖い名無し:04/10/27 17:53:43 ID:R71NsYpi
親が死ねば俺も死ねる早く死ね

365 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/10/27 18:20:30 ID:IrHZSGMe
伸びてるな。なんだかんだでここ見てる人、少しはいるんだね

>>356
俺も今なら逝けるなって思う瞬間が結構ある。
(タイミング良く上の「いのきの電話AA」見た時はマジで危なかったw)
俺も 気まぐれで軽く思う時と、心底死にたくなる時があって、
んでもって、死を強く願うとなんだか気が休まるから始末が悪い。
やっぱ死神にみたいなもんに取り憑かれてるのか。
なるべく深く考えないようにはしてるけど。

・・給料入ったし、週末はバーチャ2でも買って焼肉行こっと。


>>363
かわいいな。タマちゃんか。うちのバカ犬にもよく似てるな。
一体、何が書いてあるのかと思って読んでみたら・・・
なかなか渋いな。かっけーよアンタ。
ネタかなんか知らんがプライドを刺激されたよ。d。


366 :1:04/10/30 23:58:46 ID:zjyFL3JV
やばいな…。
かなりへこむ出来事があった。
闇がヒタヒタと歩いてくる。
どんなことをしても切り抜けなきゃ。

367 :36 ◆/ckL6OYvQw :04/10/31 01:10:00 ID:RL6u8w9X
>>1
大丈夫ですか?

無理をなさらずに

私でよければ力になりますので・・・・

368 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 02:09:40 ID:0YnH1r6v
皆さん、あのね、死ぬにはかなりの努力と技術がいるのよ。本来体は死にたくないんだから。わかる?口だけでギャーギャー言ってる人は、やめなさい。死んだって思ってるほど良くないと思うよ。



369 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 07:52:30 ID:EjOOoDID
何も見えないってゆーか、自分の場合はとにかく恐怖で嘔吐&冷や汗でした
考えたことは、風呂場で手首を切ったんだけど
カミソリ入れて血が見えて痛みを感じた時に怖い、死にたくない 
それだけがずっとループしてる感じ
さすがにあの恐怖は二度と体験したくないから
何年も経った今でも自殺は考えませんねぇ。。。
まぁ単にヘタレだっただけかも
直後に鏡に映った自分を見たら真っ青でゾンビみたいでしたよ(´д`;) 

370 :1:04/10/31 22:22:21 ID:jMUuIOPY
>>367
暖かいお言葉、ありがとうございます。
大丈夫です。自分で何とかします。
かなり大変だと思うけど絶対に乗り切ってみます。

ここ一週間位眠れなくなってしまった…。
不眠症ってこういうのを言うんですねw
ウトウトするくらいで長い時間眠れない。
こんなの初めてだ。
食欲もないし…。
性欲もなくなってきた。マジでやばいw

371 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 22:47:08 ID:0HzMid4C
何したらそんなふうになる?

372 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/10/31 23:03:32 ID:rFbJXM5C
>>370 1氏
何があったかは知らないし、
自分で何とかするって気概も大切だけど、
こういう時こそ、ここで何もかもぶちまけるのも一つの手だと思う。
話したくなきゃ無理にとはいわないけど、
誰かに話すと、やっぱそれだけ帰って来る
それに>>1たるもの、スレが1000いくまで常駐していて欲しいってのもあるし。


373 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/10/31 23:06:21 ID:rFbJXM5C
○返って
×帰って

374 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 02:04:51 ID:ZYLpZihg
何度も死のうとしたんだけど、痛さに耐えられなくて。
死のうと思ってたら好きなアーティストがライブで来たり
そんなので延びたり・・・

375 :1:04/11/03 00:20:21 ID:nOPGcPPi
>>372

>それに>>1たるもの、スレが1000いくまで常駐していて欲しいってのもあるし。
プレッシャーかけるなあw

信頼していた人に裏切られた…ってとこです。
まあスレ違いなんでこれ以上は…(ry ということで。

かなり鬱になったけど、不思議と死にたいとは思わなかった。
逆にファイトがわいてきたりして。
まあ、まだまだ切り抜けるには大変なんだけど。。。

う〜ん。心の闇って程じゃなかったのでしょうね。




376 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 03:22:20 ID:xn82H6wt
メイラックスのんだけど
軽くふらふら・猛烈眠気に襲われただけだった

377 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 00:18:05 ID:1PQW6eCv
19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/12/06 17:43
よく生死の境をさまようと「三途の川」が見えるっていうけど、
私の場合違った。

DQNだった頃、自殺しようと思って睡眠薬やら精神安定剤やら、とにかく
手元にある薬をがんがん飲んだ。

で、目覚めたときは病院のベッドの上だった。

目覚める直前(のように感じた時)に見た夢では、
なんか自分の目の前に真っ黒で丸い球体があって、ゆっくりと吸い込まれる感覚が
あった。(ブラックホールってこんな感じなのかなぁって思った)
で、「この中にいけば楽になれる」ってとっさに思って一歩踏み出したら、
彼氏が「そっちいっちゃだめだ!!」って私の右腕をぐいってひっぱった。
すごく力が強くて勢いで「後ろに倒れる」っておもったら
は!!って目が覚めた。

目が覚めた瞬間は何がなんだかわからなくて、自分の寝てるとこもどこかわかんなくて
病室私が目覚めたのに気づいた弟に「ここどこ??」って訊いてた。
でも胃洗浄で痛めたのか、喉が痛くて、声もでなくて、筆談しようにも
手がぶるぶる震えて・・・。

意識失って二日経っていたよ。

かなり月日が経ってから「あの球体が三途の川みたいなもんなのかなぁ?」
なんて思ったけど。

漫画では川の向こうにおじいちゃんとかがいて「こっちにくるな」
って言ってるの見たことあるけど、そういうもんでもないんだなって思った。


『【実際は】リアルな話【こんな感じ】』スレでみっけた。

378 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 23:49:08 ID:5a/lCv1d
臨死体験みたいのは無いけど
俺は夢見てもよく忘れるから、忘れてんのかな。

ただ、死が身近に感じられるようになった。
生と死は全く別物だと思ってたが、そうじゃないって。
むしろ「大きな死」の中に「曖昧な生」が乗っかってるというか。
我ながら電波(w

ただねぇ、闇だと同時に光だと感じることが確かにあった。
有り得ない矛盾した状況が、自然に存在できてしまうような。
死んだらそういう世界に逝くのかも知れないなんてね。

自殺しようとする時点で、本当は幾分か死んでるのかもと思う。

379 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 10:08:02 ID:frNU0LTI
「今回のスーパーテレビは、自ら命を絶とうと青木ヶ原にやって来た人々に、長期密着取材。
生と死のはざまを揺れ動く『自殺志願者』の人間模様をドキュメントします。
さらに、数々の謎を秘めた樹海を、探検取材チームが5日間かけて縦横に踏破しました。
テレビカメラが初めてとらえた、再深部の驚くべき映像!
樹海形成の秘密に迫るCGや空撮をまじえ、日本に残る『最後の秘境』青木ヶ原の全貌に迫ります! 」
http://www.ntv.co.jp/supertv/


380 :本当にあった怖い名無し:04/11/09 00:36:58 ID:ixSdrhg5
自宅で首吊ろうと思って、輪っかに首通してゆっくりじわじわ締め付けてたら、前方の壁から、どこから侵入したのか大嫌いなクモが私の方に向かって這って来るのが見えました。
あまりの恐怖に、大急ぎで縄をほどいて自殺を断念しました。
おわり。

381 :本当にあった怖い名無し:04/11/09 01:07:35 ID:pzP7dWd9
助けてくれたんだな

382 :本当にあった怖い名無し:04/11/09 02:37:24 ID:rrSbnMsZ
>>34
「雑草などという名の草は無い!」

亀レス?気にすんな。

383 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 01:52:29 ID:+cyknRNa
「絶望」という言葉を並べ替えると
        ( ゚д゚)  Desperation
        (\/\/

「縄でケリがつく」という文章ができあがる
        ( ゚д゚)  A rope ends it
        (\/\/

384 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 05:02:41 ID:AWsolAQ7
>>383
普通に感心した
よくまぁ思いつくもんだ

385 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 07:57:24 ID:bJM3iEG+
自殺自殺って自殺ばっかり考えてたこともあるし
なんとか生きよう生きようなんて踏ん張ってたこともあるんだが
頭の中のちょっとした違い・・・気分とか考え方で世界観がガラっと変わるのは面白いもんだと思うね。

死がどうしたとか自殺したいとか言ってるヤツの中にはナルシーなバカにしか見えないのも居たりするんだが
自分がそう見られる立場だったらと思うと反吐が出るような気がしたこともあったな

死についてグダグダ語る他人を見てると、バカにしかみえないのに
死について自分が考えてる時は結構気分が良かったりして、なんか自分がマヌケに見えることもある

元気のある時には理解できる言葉が、元気の無いときには全く理解できなかったりする
そういうときは、自分の肉体を信じて回復を待ってから色々考えたりすると不思議とネガティブな方向に行かずに済んだり

脈絡のない抽象的な文章でナンだが、俺が「自殺に向かう意識」をとめてポジティブに曲げる個人的なフレーズをちょっと。

386 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 07:58:02 ID:bJM3iEG+

「生に大した意味はないし、死にもたいした意味はない。死について考えすぎるのは、生に意味を求めすぎているからだ」

つまり、考えずにいれば済むことを、無駄に考えすぎるから頭のシステムが破綻してるんだって感じの意味。
牛や豚のトサツから解体までじっくり見て、命だのなんだのと考え出すと肉が食いづらくなる
だけど普段、ウメーウメーって何も考えずに肉食ってるヤツもいる
肉が食いづらくなってるヤツが、イコール「生きづらくなってるヤツ」って事
いろんな演出や、食肉解体過程の社会的な省略が、肉を食いやすくしてくれてるワケ
生きるってことを演出して、その暗い面を見づらくしてくれてる社会があるからヘラヘラ生きてられる。
ならその社会のシステムをうまく使えば、見ずに済む暗部もあるはずだ、とか。

どんなに自殺を演出したところで、何十億、何百億の人間が繰り返してきた歴史の一部・・・どころか、もっと小さい。
現象として比較するなら、そこらのオッサンがハナクソほじってるのと変わらんし、
そこらの女子高生が便所で小便垂れ流してるのとも大差ない。 
何気ない人間の日常のどうでもいいような行動と、「自分の自殺」の価値や意味が同等だと思ったとき、急にバカらしくなる。

二つ目のフレーズ

「死ぬのは楽で、生きるのも楽。ただ他人を生かす事だけが少しだけ難しい」

ビビりさえしなければ死ぬのは簡単。
少々の金と環境があれば自分の肉体を生かすのも簡単。ヤな事なんか適当に無視すりゃいいし、
どうでもいい他人がどうなろうが知ったこっちゃない。
死ぬのも生きるのも楽で大したことはないんだが、ただ他人を生かすとなると厄介。
幸い俺は親に恵まれた。ヤツラはフツーのどこにでもいる人のいい人間だ。
だが、ヤツラは俺を育てた。子供を育てるなんつーロクでもない作業を、何十年もやり遂げたバケモンなわけだ。
そういう「他人を生かしたバケモン」が幸運にもそばに居るなら、じっくり観察してみると色々面白い。
どんなやり方で世渡りして、どんな考え方でストレスをいなして、どんな思いで俺を育てたのか。
じっくり聞いてみたりした事を思い出す。
すると、ショボい事で悩んで、あまつさえバケモノに育てられた命を捨てるのがバカらしくなる。

387 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 07:58:47 ID:bJM3iEG+
とまあこんな感じで俺は自分の「自殺に向かう意識」をくいとめてるんだが、他人の中にも役に立つヤツがいるかもしれん
と思ったんで一応書いてみる。
マイナス思考防止キーワードみたいなのを独自に作るまではしんどかったが、作ってしまえば楽になった。
まあ、他人にとっては何の意味も無いかもしれんが、このスレ見てていろいろ懐かしくなったんで、
今の自分を整理してみた。
読んだ人お疲れ。

388 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 16:26:25 ID:apUBj6bN
     _、_    ところで俺のキンタマを見てくれ
   ヽ( ,_ノ`)ノ  こいつをどう思う?  
  へノ   /    
    ω ノ      
     >


389 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 16:38:24 ID:AWsolAQ7
ゴミのようだ

390 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 17:31:43 ID:D78TFy12
長文ナルシスト、うざ。
そうやって上から見下ろしてる奴には、人の気持ちなんて永遠に分かりゃしないんだろうな。

391 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 17:53:09 ID:bJM3iEG+
>>390
 人の気持ちが分かった気になれるってのは純粋にうらやましい
 上から見下ろされるのをウザがれるうちは死ぬ気なんぞ起こりそうにないし、それもうらやましいね
 俺にはアンタの方が上にたってるように見えるよ

392 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 18:06:00 ID:D78TFy12
>>391
はいはい。

俺がいつどこに、「俺は人の気持ちが分かる」なんて書いた?
こういう、人のレスを曲解して見当違いなレス付けてくる、読解力ゼロの奴が多くて困るね。
こういう奴に限って、自分が批判されるのだけは許せなくって、駄レスを繰り返してくるんだよなぁ。

やれやれ。

393 :ぜろこ:04/11/14 20:27:28 ID:XhgFU5v6
自殺しようとしてから意見や価値観が変わった。
ずっと五年くらい鬱々としてて、手首も切ったけど死ねないのは分かった。
ある日人に絶望して、もう生きてる意味も理由もないし何も思い残さないかなって、屋上にダッシュ。
10階だてのマンションの屋上だよ。
空がすげえ綺麗だった。
春の晴れの午後だったけど、雨でも夜でもそうなった気もする。
死のうとしてんのに何晴れてんのさー!って脱力して、床に倒れて空ぼーっと見てた。
空とか思い通りにはいかないよねぇーなんて改めてしみじみ思って。
何かを思い通りにしようとか、何かに失望するなんて、とんでもない欲張りだなぁと感じちゃって。
今も生きてる意味はないよ。でも死ぬ意味もないし。死ぬって欲張りな気もするし。
死ぬ気があるなら何でもできるってだけで一時生き延びて、それでだらだら生きてる。欲張らず、高望みせず。
自分はそんなに幸福とか感じなくてもいいかなってさじ投げちゃった感じだけどね。
まぁ生きてれば何かあるかもしれないし。そんなに期待しないとこがコツかも(笑)

394 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 20:47:11 ID:XhgFU5v6
ごめんあげてた orz

395 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 20:59:58 ID:XhgFU5v6
亀だけど>>265さん。
人殺しはよくわからないけど精神病とか、ちょっと人と違うって言われる人の考え方や何かは
脳波や、脳や体の中の電気の信号や何かが関係ある場合もあるよ。
眠れない人や落ち着かない人は、脳波が乱れてる可能性もあるみたい。
自分は不安定になったら、脳外科に行って脳波見てもらって、それに作用する薬をもらう事もあるよ。総合病院だから脳外科と精神科繋がってるし。
脳波は、てんかんとかがいい例。私はてんかんの時に出るような変わった脳波が弱ーく出てるらしくて、リラックスしにくい体質だって言われた。それで説明してもらったんだ。
すれ違いで長文ごめん。

396 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 21:55:48 ID:Im5VVlkD
仕事に追われ、死ねばすべてにケリがつくと考え
運転中の車のハンドルを対向してくる大型トラックに向けたら一瞬だろうな
と、何度も考えたことはある
仕事を完璧にこなせなければならないと考える、生まれ持っての生真面目さが
自分を追い詰める事を最近知ったばかりである
死ぬは簡単かもな・・・・生きるってけっこう大変だよな
でも死ねないのはそんな自分がかわいいと思う時があるから・・・
いつかむくわれる日が来ると信じて・・・

397 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 22:32:43 ID:XhgFU5v6
そういや風邪薬二瓶でもやり方によっては死ねると思う。
睡眠薬で死ぬ人は、実際薬の効能よりも、喉や気管に詰まって窒息死が多いって聞いた。
非常に苦しくて地獄そう…。

398 :本当にあった怖い名無し:04/11/15 05:48:11 ID:eJzI87VK
昔、精神的にきつかった事がある。頭の中はネガティブな事の
オンパレードだったが、ある日シャワー浴びたら治ってしまった。
変な治り方だったから書く。
ログにある様な奇跡、そこにいない人の声が聞こえたというわけではなく、
美しい景色に心洗われたという事も無い。

シャワーを浴びている時に自分の口が勝手に動き
「もう、いいよ」と喋った。
次の瞬間なぜかネガティブな思考が全て無くなった。

数日後、うつ病の事をTVでやっていた、症状は精神が参っていた時の私と
全く同じで、あの時の自分はうつ病だったのか!と後になってびっくりした
事があった。勝手に口が動いた事も訳解らなかったし、喋った内容も訳が
解らなかった。変な出来事だった。

399 :本当にあった怖い名無し:04/11/15 17:44:41 ID:OI7qVkgL
おれは座りながらの首吊りをやったことがある。
ニルヴァーナのアンプラグドを聞きながら、最初は顔が熱くなってきて、
次第に体がガクガク震えだした。体が痙攣しながら、やばいことしてるんじゃないか
と思い、やっぱ死にたくないと思い止めました。
痙攣の最中も音楽は聞こえてました。

400 :本当にあった怖い名無し:04/11/15 20:19:46 ID:uFJRpTI0
あ〜しんかだーーん
あ〜しんかだーーん
あ〜しんかだーーん♪

401 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/11/15 22:53:24 ID:FqolXJDD
>>ID:XhgFU5v6  ぜろこさん
期待をしないってのは俺も最近よく意識してる。
というか何事も深く考えないようにしてる。
哀しい考え方だけど、期待は失望に変わる可能性が高いから。
とにかくダメージを受ける要因や可能性を減らさないと死にたくなるし、
俺は特に精神面で打たれ弱いから。

>>399
座り首吊りでもやり方次第では死ねるのかなぁ。
でもやっぱ体は死にたがらないんだよね。
追い詰められた心とは裏腹に、肉体と脳で感じる死の恐怖。
それはさておき、ニルヴァーナはヤバイと思った。
センテンストやスリープとか聞いても逆に癒されたりする俺でも、
ニルバナは本当にヤバイ。死ねる。
安っぽい筈なのに、重苦しさと閉鎖間と妙な凄みがあるよね。
思えば自殺のBGMにもってこいだわ。
カートのヒステリックなシャウトとか聞いてると、
状況とタイミング次第では俺も死ぬかもしれん。ガクブル。。。


402 :本当にあった怖い名無し:04/11/16 00:41:31 ID:sj9nW94M
なんかもう限界。
何年か前に両親が借金で自殺した、車が欲しくて一生懸命貯金
した金も何時の間にか使われていた、子供の金だけには手を出
さないと信じていたのに、借金の保証人は俺の名前になってい
た、おかげで会社にも催促の電話がきてしまい回りにバレて居
ずらくなってしまい退社、信頼していた友人の親にも騙されて
変な宗教の集会連れて行かれるし・・・、その頃から人が信じ
られなくなり愛せなくもなってしまった、友人の親にもそれ以
来会っていないし二度と会いたくも無い、なんかもう人と会っ
ても何を話して良いかわからなくなり、話したくも無くなった
、毎日がツライ、人の目が恐い、眠れない、何をしていいのか
わからない、ただ毎日「もう駄目だ」と思い生きている、何も
しないから金も無くなって来る、けど働く気力も無い、ただの
怠け者だと言われればそうかもしれない、このままじゃ親と一
緒になってしまう、それだけは避けたい、とりあえず家で死ぬ
のは迷惑がかかるので避ける(自殺する事自体迷惑なんだが)
、とりあえず思い入れのある場所で死にたい、昔家族で行った
山や川で、今はそれだけが希望、死ぬのは恐い、けど、それ以
上に生きるのがつらい。総ての出来事が無関係になった感じ。

403 :本当にあった怖い名無し:04/11/16 16:34:56 ID:ieMf5YeQ
>>402
わかるよ

404 :本当にあった怖い名無し:04/11/16 16:51:32 ID:IQRWgnMy
大変だな でも死ぬなと言っとくよ
死ぬ前に旅に出て綺麗な景色でも眺めてきたらどうよ?
気持ち変わるかもよ 

405 :本当にあった怖い名無し:04/11/16 16:55:45 ID:Hy5lu0ks
あまり考えず2回未遂です。
今となっては未遂で本当に良かった。
人生山あり谷ありですが
明日死ねばいいやと考えるようになってから
結構楽しいです

406 :本当にあった怖い名無し:04/11/16 17:27:54 ID:bAL3QmV2
>>399
そうそう、体がガクガク震えるよね。耳鳴りみたいなのもする。
失敗して一時意識が朦朧としてるし。

407 :本当にあった怖い名無し:04/11/17 03:17:23 ID:pZZNJFK8
>>200

408 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 20:39:00 ID:HepAxxwV
大学の勉強が忙しくなって、サークル内でも人間関係のいざこざがあったとき、
飛び降りて死のうとした。
そんなに嫌ならサークルやめるか、大学辞めればいいじゃんって思うかもしれないけど、
こんなことで人生嫌になってる自分が大学辞めてもサークルやめても
まともに生きていけないと思って飛び降りようとした。
自宅近くの10階建てくらいのマンションから飛び降りようとしたんだけど、
一度もそこに行った事が無く、夜で街頭も無かったので真っ暗で
結局たどり着けなかった。
それでももうどうにもならない、どうしようっていう焦燥感は収まらず、
夜の住宅街を一時間くらい泣きながら徘徊した。


409 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 03:21:43 ID:PNTFCuKJ
落ち着いてる時に飛び降りだとか飛び込みだとか聞くと
「なんでそんな痛そうな死に方選ぶんだろう、薬とか首吊りでいいじゃん」と
思うんだが、切羽詰ってるとやっぱり一瞬で逝きたいのかな。

410 :本当にあった怖い名無し:04/11/22 06:27:11 ID:tvdwrcCK
>408
自分も大学と人間関係がうまく行かなくて、408と同じように、
こんな自分はまともに生きていけないであろうと考えて、首吊った。
結局は懸垂しちゃってダメだった。
んで、大学を辞めた。少し楽になった。
その後、もう、まともを望めないなら、この際開き直って
まともじゃない生き方をしようと思った。
結局は、その考え方が楽になる方法でもあり、首を絞める考えでもあるような気がしている。

生きる事の終着点が死ぬ事だとすると、自殺を考えるのはもしかしたら
生き急いでいるという事なのかもしれないとも思う。
はやく、楽な現実に至りたいと。はやく苦しみの終着点にいきたいと。
死の選択に至る前に、他の選択肢もあるはずなのに、
追い詰められると最終的なゴールしか見えなくなる。
死んだら、ゴールに着いたらきっと、なにもかも終わって楽になれると考える。

追い詰められた人間に、生きてりゃいい事もあるという言葉は結構上滑りをする。
現在から死ぬまでの間にどれだけの時間があるかわからないけど、
大抵は、その間に起こるかもしれない「いいこと」という事柄を想像できなくなる
くらい頭が働かなくなっているのだと思う。
それだけ頭が単純回路でしか働かなくなる。楽=死 死=楽

そんな自殺しそうな人間に対してどうしたらいいのかは、自分は良く分からない。
今だ死ぬ事を考えつつ生き長らえている自分自身の対処法がよく分かってないから。
どうしたものかな。



411 :本当にあった怖い名無し:04/11/26 00:17:33 ID:hixDAkzn
自殺した男が残した実況テープをあなたと
ttp://www.tobunken.com/newotokomae/jisatsu.html

412 :本当にあった怖い名無し:04/11/26 22:53:53 ID:xu3BAp8L
本当は死にたいと思いながらも、本当はまだ生きてみたいという気持ちもある。
自分が本当に歩みたかった人生を歩めていたら、どんなに良かっただろう。
自分のしたいことをやりたいようにできていたら、どんなに楽しかっただろう。

子供の頃から、何をしても親にいちゃもんや文句をつけられ、不愉快な気分にさせられてきた。
他の良い人達からは誉められるのに、親は必ず自分をダメ人間として烙印を押そうとしてきた。
他の良い人達は、私の良いところを見て才能を認めてくれるのに、親は決してそれをせず、
悪い部分を作ってまで私をダメ人間認定をしようとしていた。

親はいつも自分の思い通りにさせようとし、そのために私に暴力や脅しもし、壊していった。
そして私がやりたいことを決してさせず、作り上げたものをことごとく踏み潰し、壊していった。
そして、成長させない為に、あらゆる手段を使い、私の自由・楽しみ・幸せ・進むべき道の破壊、経済封鎖をしてきた。
睡眠もまともにとらせてもらえない毎日で、人間として生きることもままならなかった。
大人になって家出しても、親からストーカーで嫌がらせされるとは思ってもいなかった。
私の一生は、ただ精神病の親の悪感情の捌け口、八つ当たりの対象だった。
子供の頃に「死ね」とも言われたけど、現在でも親が送ってきたメールの内容
(作ってまでの非難や罵詈雑言、人格否定)を見ると、元気になって生きようと思っていた気持ちも萎えて
「やっぱり死のう、死んだ方がいいんだ」と思ったりする。

生まれてきた家庭、両親の選択が大きな間違いだったんだろうな。


413 :本当にあった怖い名無し:04/11/26 23:52:21 ID:fHd0+Auf
>>412
ほぼ同じ。
うまく伝えられないけれど、412にいなくなって欲しくない。
生きてくれ。
知らないくせに偽善ふりかざすなと思われるかも知れないけれど、
412、生きてね。生きようよ。


414 :412:04/11/27 01:11:15 ID:1zEZ7HZ/
>>413
ありがとう。そんなふうに言われたの初めて。嬉しかったよ、ほんとに。
同じような体験をしてきたのかなと思いました。
親戚にも「よく(そんな酷い親を持って)自殺しないわね」とか言われつつ、
「(私が犠牲になって)親の面倒をみればいい」とと言われ、
両親からも死ねばいいという態度で接せられてたから、だれにもそんなこと言われなかった。
友人知人にも悩みを話さないし、だれも私がそう思っていることは知らない。
今日ほんとは死のうと思ってた。
まだ迷いの気持ちがあるけど、あと少しだけ延ばして生きてみるね。

415 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 01:24:14 ID:mcoFOJ0/
 何も死ぬことはないんじゃという考えはそのとおりなのだが、
この先どう考えても自分みたな人間には嫌なことしか起きないとしか
思えない時、手っ取り早く死にたいと思う。
 仕事先でボスに仕事できないダメな奴と認定されている。どんな結果も
悪意を持って解釈される(と感じる)。こちらの考えはバカにされる。
他のスタッフがいる前でバカにされる事は日常。こちらはこれでも一杯
なのだが能力が足りないらしい。
 自尊心を傷つけられる言動を何度となくされ、最近ではもうイヤに
なってきた。嫌われてるとしか思えない。もう、見放されてもいいやと
思うときもあるようになった。
ただ、私が実力不足な事は事実で、人望も無い、実力も無いでこの先
希望は無い。他に何をやってもうまくいかないのは目に見えている。
死ぬまでずっとこんな思いをし続けなければいけないなんて耐えられない。

416 :本当にあった怖い名無し :04/11/27 02:02:44 ID:2hT1wAEw
>>415 気持ちよくわかる。
>どんな結果も悪意を持って解釈される(と感じる)。こちらの考えはバカにされる。

よくわかる。そういう人が立場上だけ上だと、自分の心が殺される感じがするね。
出会う人がいいと自分も伸ばされるけど、そうでないと成長を阻止される。
何をしてもケチをつけられる。能力があっても、ないように思わされる。
それは相手が他人が上にいくのを怖がってて、力がないように錯覚させてるんだろうけど、やり方汚い。
こんな世の中で、がんばって生きる意味があるんだろうかとも思えてくる。

でも、これだけは伝えたい。415さんは、きっと本当は実力があると思う。
良心的な人に出会えば必ず認められると思う。
私は415さんはそういう人だと感じるよ。悪意のある人間のことばを信用しないで。

417 :413:04/11/27 02:37:27 ID:RYKF8fUQ
>>412
よかった〜!!!!!!!!
迷った時は明日に、そしてまた迷ったら更に次の日に、な。
自分はそうして生き続けてる。
するとたまに「生きててよかった…」と思えることに出会って得した気分w。
授かった才能があるなら、人生はともかく、
それだけでも生かしてやったらいーじゃん。
もれなく「何か」がついてくるかもよ。
例えば喜びだったり楽しさだったり…

>>415もイ`
思い込むと無限ループに陥るよ。
せめて逝く前に仕事を変えてみるとか。
何度でも言うよ、「何も死ぬことはないんじゃ」ね?

じゃ名無しに戻ります。

418 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 03:14:27 ID:k4ktxya4
>>412
>>415
そして、自分を投げてしまいそうな、あなたへ。

生きてほしい。
私は、このスレができたときから、
ここに居る。
時々、読み返す。自分が以前書き込んだことも
含めて。あまり書き込みはなくとも、
気になって、見に来る。今夜のように。

自分以外の人間が、どんなに自分を否定しても、
その否定によって、誤った自分自身を作り上げてしまい、
その結果、肉体を捨ててほしくない。
特に、幼少期に親やまわりの環境でスポイルされ続けた
人は、人間関係が絡む現実での折り合いをつけるのが、
普通以上に困難になってしまう。
困難どころか、自分を投げる方向に逝きやすくなってしまう。

肉体を持って、この3次元に生きるなんてとても限られた時間しか
ない。自殺しようとして、助かってしまった私に現実的な希望は
ない。希望そのものを作る能力が、今までの環境でいかにスポイルされ
てきたか、自分でもよくわかっている。



419 :418(長くなって、ゴメン:04/11/27 03:15:40 ID:k4ktxya4
そんな私にとって、唯一、生きる目的がある。
それは、残りの人生全てをかけて、今までスポイルされ続けた自分自身を
快復させること。自分自身を思い出すこと。

一番怖いのは、肉親や他人が自分を否定する態度や言動ではない。
それが、いつのまにか自分の中に巣食ってしまって、
自分自身を攻撃してくること。それが限界を超えると、自分を投げる方向に
逝ってしまうのは、今までの経験でわかっている。

今は、そうならないように、バランスをとりながら、
自分の中に居着いてしまった、自分以外の人間が形作ってきた自分に対する
否定的な領域を、しつこく検証して追い出している。
これは、とても時間がかかるけれど、私にとってそれこそが生きるということだから。

自分さえも忘れた、もしくは忘れかけた自分を思い出すこと。

どうか、あなたも、あなたたちも、生きて欲しい。

420 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 03:22:29 ID:87Y9i6Vc
>>415タソ
私の友人の友人は、ハロワで陶芸の仕事を紹介された(陶芸の知識・経験、共に皆無)そうだよ。
東京を離れ、地方で頑張ってるよ。
前に同じ会社で働いていた人は、仕事が終わってから勉強して、今は全く違う仕事してるよ。
今の仕事が上手くいかないから、この先も…とは限らないよ。
派遣から社員になった人なんて、「派遣で働いてみて、職場の雰囲気がいい所で社員になろうと思いました」って。
契約の期間が短いから、合わない所はすぐ辞めれたから良かった、って言ってたよ。
ああ、こんなやり方あるんだ、と思いました。

421 :415:04/11/27 08:23:12 ID:mcoFOJ0/
いい天気だというのに朝から今日一日どうしような気分でした
レス下さった方ありがとうございます。
せめて友達がいればいいと思うのですが・・
その点が、この先の自分を信じられない原因です。
、生きていて孤独、人間が怖いので、何をやってもダメだと感じているのです。

でも頂いたレスはとても参考になりました。


422 :mk2 ◆EB7pA6mFto :04/11/27 20:57:39 ID:bAeVFpw+
>>412
長くなったから消したけど、俺も相当、親と折り合いが悪い。

子供は親を選べないんだよね。
そしてガキの頃に根付いたものはなかなか離れない。
良い思い出も嫌な思い出も親の酷い仕打ちによる心の傷も・・・。
まさに、三つ子の魂百までというか。
ガキの頃に特に、家庭内でのアイデンティティ崩壊みたいな思いを何度も味わうと、
大人になっても自己を確立できなかったり、精神が根底の部分で捻じ曲がったまんまだったりする。

俺の自殺したい理由の一つに、親へ報復ってのがあった。
俺が自殺すれば少しは後悔するだろう、恥をかくだろうと。ザマァ見ろと。

でもよくよく考えたら親への復讐で死ぬなんて、ダサいと思った。
いきさつはどうあれ、それは結局は親に屈服した訳で。
憎い親と、その親から生まれてしまった自分と、運命に負けた訳で、みたいな。

最近思うのは、親の悪いところを真似しない様にするだけでも、
より良い人間になれるのではないかということ。


423 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 03:12:27 ID:mhrzakJ0
親の虐待があっても、自分を癒してバランスもとってきた。
考え方も変えた。良い人にも出会ってる。
親に対する復讐で死ぬとかそんなこともない。

しかし、この世自体に魅力がない。
というか、この世にいたいと思わない。

自殺することは悪いことのように感じてた時期もあったが、自殺した人達をみると疑問にも感じる。
有名な人、活躍した人、輝かしい栄光を得た人、社会に貢献するような仕事をした人、
それに作家、俳優、大学教授、政治家・・・

生きるって?死って?
別にイヤなら無理することもないのでは?と感じるようにもなった。


424 :418:04/11/28 03:32:35 ID:EUYSpwwV
>>415

>せめて友達がいればいいと思うのですが・・
その点が、この先の自分を信じられない原因です
生きていて孤独、人間が怖いので、何をやってもダメだと感じているのです。

その気持ちは、よくわかるよ。友達(自分以外の人間)がいて、
その人間が自分を認めてくれたら、受け入れてくれたら、と誰しも思う。
すぐそうなればいいけれど、そんな相手と出会うことができればいいけれど、
それまでに自分ができることは、ないだろうか?と考えてみるのもいいかもしれない。

自分の敵を、自分の中から追い出すこと。
それから、自分で自分の一番の友達になること。
418でも書いたのだけれど、それは確かに簡単では
ないかもしれない。でも、もしかしたら現実で出会うリアルな
関係での友達をつくるのに、最も近道かもしれない。
自分が自分を否定しているパーセントが多すぎる場合は、
まるでその否定的な部分に対して、輪をかけたような指摘をする
人間が寄って来る場合があるから。(全てそうだとは言えないけれど)




425 :418(連投スマソ:04/11/28 03:33:55 ID:EUYSpwwV

現実的には、自分を否定する場所から退散するのも手かもしれない(職場とか、
人間関係とか)

それから、思い立った時にここに書き込むのもいいと思う。
友達に話すように。すぐにレスは来ないかもしれないけれど。

>mk2さんへ
お久しぶりです。元気なようで、安心しました。

>自殺したい理由の一つに、親への報復
幼少期の親との関係や、環境によって、自己の確立がスポイルされた
場合、自殺まで至らなくとも、ネガティブな状況、感情になるのを阻止できない、
生きているという実感がなかなか伴わない、など全てに渡るなぁと。
自分を傷つける状況に置いたり(心、身体)、心地よい状況というのを素直に
受け取れなかったり…そんなことを思っています。
それでは、また。





426 :415:04/11/28 05:13:57 ID:dygt8UQn
>>425
自分を否定する場所から逃げるって事は、この世からいなくなるって
ことになってしまう・・。
 いままで中高大学時代、どこの職場でも嫌われ者だった。なんか
いるだけで嫌われるというか・・原因に気付く事ができない。人の
迷惑そうにこちらを見る目しかしらない。そういう反応を見るのがイヤで
もう人にかかわれない・・・。
ほんとに居場所がないと毎日感じている。誰にも会わずに一人で生きたいけど、
働かないで生きれる道理もないし となると生きていけなくなるよ。

427 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 06:02:23 ID:e23EDpqu
自分は、表面好かれてるみたいに思われてた方だった。
でも、反面悪意のやっかみとか妬みとか陥れとかたくさんあった。
相手の勝手な思い込みで噂されたり、八つ当たりされたり。
そういうので疲れてしまった。こちらが善意で接しても逆に利用しようとしてくる。
下心いっぱいのオヤジや、妬み根性丸出しの性悪のババァ達。
そういう人間が善人ぶってのうのうと生きてる社会。そんな「この世界自体がイヤ」。
私も人と会うのが辛くなり、誰にも会わないでいるようになった。
確かに働かずに生きていけるのは、親から援助があるか、遺産が入ったり宝くじでも当たる人たちだけかも。

そもそも私は最初からこんな世界に生まれて来たくはなかったんだと思った。
生まれる前から、祝福などされていなかったし、生まれてきたとき迷惑だと思われてたから。

子供の頃、水難事故にあって他の人が助けてくれたけど、あの時助けてくれなければ
良かったのにと思う。実際、親は「そのまま死ねばいい」と言ってたそうだから。

最近になって、捨てられた赤ちゃんが助けられた話について、
助けることがいいのか悪いのか、その子にとって何が幸せかわからなくなっている。

428 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 07:44:41 ID:FXLmZd+o
日本社会は病んでるからね。
いってみれば、日本社会じたいが鬱病にかかってる。
他の国の社会から見るとね。

日本人は海外にいって健全でオープンな社会にふれると、
帰りたくなくなるそうだよ。
日本がひどく暗くじめじめして臭い日陰のような場所に
見えるらしい。

まともな人もその陰湿さに毒されて病んでしまう。
それが今の日本社会。なにせ社会自体が病んでいるんだからね

429 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 08:21:26 ID:JDARzAkz
自分も海外行ってたから、帰りたくなかった。オープンだったし。
いやなことがあっても、自然があったり、環境がよくて浄化しやすいというか。
日本に着いたとたん、空気が重かった。

自殺を考え始めて、ショックだったのはイルカ研究の海洋生態学者だった人が
三宅島の噴火で東京に避難したあと、自殺してたこと。
どんな職業をしてても、例え偉い地位にあっても自殺する人はすると。

死の形はいろいろあるけど、自殺も異次元へ行く一つの形態にすぎないと感じるようになった。

子供の頃、事故で臨死体験したけど、その際「大変だから(地球に)戻らなくていい」と
言われたことがあるのを記憶してる。
その意味が最近よくわかるようになった。


430 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 09:45:29 ID:gEy6SJAx
ごたごた言っとらんと早く死ね

431 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 09:47:31 ID:9eUs6ctl
さいてい

432 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 09:59:56 ID:gEy6SJAx
自殺者は病的ナルシスト

433 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 10:17:56 ID:WRe9KqxA
自殺関連ではないが、知人が病死したときに思ったことがある。
その人はだれともうまく関係を保ち、だれからも好かれてた。
仕事もできて、外見もいい。人当たりもよくて、頭もいい。尊敬もされていた。
その人がくると雰囲気が柔らかくなる感じで、人に好かれてた。

しかし、その人が亡くなった後、そんな素敵な人でも作り話で悪い噂を流す人がいた。
亡くなったことを喜んでる内容で、恩恵を受けてるに関わらず、その人を疎ましがってた人が流したらしい。
この世の中は、どこにでもそういう自分勝手な人がいるんだなあと悲しい感じがしたよ。

434 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 11:46:54 ID:BBySmLik
おまえらネラーがな

435 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 14:59:04 ID:OJNMJ7Ss
>>434
攻撃的な人だね

436 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 20:29:48 ID:bIxPaP0w
内に溜め込んで鬱々と被害妄想に陥るのと、不満があれば外に吐き出して攻撃するのと、
はてさてどちらが健康的なのやら。

437 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 23:01:59 ID:1x7SAUoy
私は自殺を真剣に検討したことのない人間は信用出来ません。
死に接近し死の深淵を覗いたことのない人は、「まだ」人間ではないと思っています。

438 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 19:51:39 ID:c8DRJkAj
最近、車で人身事故起こしてしまって…
飛ばしてたわけでもなくて、相手がダッシュで車の前に飛び出してきて

いままで28年間、真面目に生きてきたつもりなのに警察で取り調べ受けて事情聴取…

なんでこんなことになったんだろ…ぐすん。

死にたいぐらいにつらいです。
相手の回復を願いつつ、千羽鶴を作ってる日々…

439 :1:04/12/02 21:39:16 ID:ip7vp0r/
>>438
つらいですね…。
でも心の痛みは時が解決してくれますよ。
ジッと耐えていれば、そのうち少しずつ気持ちが楽になってきます。

440 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 23:22:43 ID:JGBFgitt
理由は知らないけどもう死にたくて死にたくて手首きりまくってた
もう何も考えてなかった 『死にたい もうやだくるしい』ってことだけ。
なんか頭が締め付けられるように痛かったッス・・・

441 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 23:44:27 ID:PJCji4A3
>>437
見解の違いってのだろうけど、あなたが言う
>「まだ」人間じゃない
って人、沢山居ると思うよ。私自身、自殺したいと思った事は無いし、身近で自殺した人もいない。
幸運にも死に接近する様な事故や病気に見舞われた事も無い。
嫌な事が続くと、現状から逃げ出して海外に行きたいと思う事はあるけど。
いずれ訪れる死について考える事はあるけど、自ら命を断つ事を考えないのは「人間じゃない」ってヒドイよ…orz

私は会った事が無いけど、何年か前、私と彼が付き合う前のこと。彼の友人が自殺しました。
あまり聞いてはいけないかな、と思いつつ、どんな人だったか知りたくて聞いた事があります。
彼は話の最後に「もっと何か(友人に対して)出来る事があったんじゃないか」と言ってました。
それを聞いて、彼はこの先もずっとその思いを抱き続け、苦しんでいくんだ、と私まで苦しくなりました。
もしも生きていたなら、3人で遊びたかったな、と会った事もない私まで彼の友人の死に悔しく思いました。
自殺って、本人も周りも苦しむよね。だからイ`。
ついでに言うと、私は恐ろしくポジティブな訳では無いですよ。
ただ毎日自分に、生きるのに手いっぱいなだけで、死ぬて事にまで頭が回りません。長文スマソ。
  

442 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 01:27:37 ID:CtPmhvU7
ここまで頭悪い長文も久しぶりに見た

443 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 02:45:49 ID:Z2ZaqIwT
自殺寸前。
もう生きる事に疲れたよ。
自殺したいけど自殺したくない。
誰かに止めて欲しい。
そんな気持ちでいっぱい。
どうしたらいいかわからない。
この文章を書いていても涙が流れてくる。

444 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 02:49:48 ID:LX5gJtM8
止めて欲しいなら止めます
やめておきなさい


445 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 02:49:59 ID:YbvLjRUc
時が解決する

446 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 02:52:29 ID:Z2ZaqIwT
今まで一生懸命真面目に生きてきたけど
真面目に生きない方が得をするって最近気付いた。
なんかやな世の中だね…

447 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 02:57:13 ID:y/ZFk4mU
>>437が伝えたいことはよくわかる。自分も同感だ。
要するに、実際自分で真剣に苦しんだことがない人間は、他人の心の痛みも理解できないし、
所詮は、対岸の火事くらいにしか認識できない。

ただ、自殺すると言っても、実際は嘘で、目的が他人の気を引くとか、脅しなどの場合は
該当しない。
(苦しみや悩みの中から、真剣に生とは何か、なぜ生きてるのか、自分の存在意義などを
考えた上で、自殺を考える人だけ)

真剣に自殺を考えたことがある人間なら、安易に「自殺をやめろ」とは言わない。
少なくとも「今現在、相手がそういう気持ちであること」だけを受け止めてあげるのが
一番大切であって、自分本位に相手の気持ちを封じ込めることは相手のためにはならない。

人は、子供時代から、自己中の親により、気持ちを封じ込められてきたため、
辛い気持ちが心に溜まり、結果として死にたい感情が出てくることも、ある。
そんな時にまで、気持ちを押さえ込ませることを言うのは、自己中の親と同じで
相手の気持ちを受け止めていないし、相手の気持ちを考えていない証拠と言えるかもしれない。

448 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 02:59:03 ID:Z2ZaqIwT
今までは時が解決するって思ってきたけど
もう無理みたい。

449 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 03:01:02 ID:LX5gJtM8
止めて欲しいという気持ちがあるうちは止めておけ。
そういう気持ちがあるうちは俺は何度でも止めるぞ

450 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 03:05:38 ID:Z2ZaqIwT
友人に話したけど真剣に受け止めてもらえなかった
辛いです

451 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 03:09:03 ID:LX5gJtM8
真剣に受け止めてくれなかったのか、、、辛いな。
辛い目にあったことない奴とか本当に傷ついたことない奴には
解らないんだろうな。

452 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 03:16:58 ID:YbvLjRUc
まだ友達いるだけいい。俺なんかリアルに孤独で貧乏だ。

死にたくはないがね。

453 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 03:37:33 ID:rMDeHMzZ
ってかね。もうアレだ!おまいら全員生きろ!!!!
くだらねー五択は聞き飽きた!!とっとと潔く生きちまえ!!
こんなところに書き込んでくすぶってて恥ずかしくないか?
苦しみや悲しさに負けて悔しくないのかと小一時間。


454 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 04:02:20 ID:mH3zqpbC
隔離スレでの毒抜きくらい認めてやれよ。
まぁ、全くオカ板と関係ないレスばっかりだから、age ないで地下に潜れ、とは思うけどね。

455 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 06:04:10 ID:TUorKIbC
初めて来ましたm(__)m
元・自殺未遂の経験者です。皆さん、大丈夫ですよ。人間は死のうか生きようかって
考えていられる内は自殺はしませんから。
私は昔からよく「死んでしまいたい・・・」みたいな発言を親しい仲間に漏らしてましたが
ある時(7年位前ですが)そりゃもう本気で死のうって決心した時期がありまして・・・
その時の心理状態って言ったら、今になって思い出すだけでもゾッとします。
綿密に計画なんか立てて、コツコツ道具なんかを誰にも気付かれない様に集めたり。
ある種の快感ですね。遠足に行く前日のあのワクワクした感覚ですよ。
怖いとか、苦しいだろうなぁとか、何のために死にたいって考えてたのか
さっぱり忘れてますからね。
きっと思考回路に猛烈な異常が発生したんでしょう。
結局は「死」の寸前でK察に保護されちゃったんですが、その薄れてる意識の中でようやく我に返りまして・・・
・・・・・何やってたんだろう?って。
だから経験者から言わせて頂くとその時は「楽しんでいる」か「何も考えていない」の
どちらかでしょうね、きっと。


456 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 09:32:48 ID:9Md7l4HD
情けないな、と思った。
メンヘル板で慰め合えば?
あんたら自殺なんて考える事が崇高だと勘違いしてねーか?
暗い話聞くだけ聞かされて、挙げ句死なれたら、話聞かされた友達は迷惑じゃないか?
自分を可哀想とは思っても他人の事は考えられないんだな。


457 :1/2:04/12/03 15:05:04 ID:Jb5nRgbg
自殺未遂、と言うか自殺したくてやってたことじゃなかったんだけど
ひとつは軽いリストカット、でも痛いのが嫌いだから表皮を切って血が出るかでないかくらいのところw
でも朝になると何故だか出血した跡があってかさぶたになってるんだよな
何回かやってるうちにクラスの友達にばれて叱られた
でも、そうやって叱ってくれることで自分の存在価値を見出してたのは確かだ
その友達はそれから毎朝登校してくると手首を見て傷があってもなくてもぎゅっと抱きしめてくれた
もうひとつはオーバードーズ
本当に死にたくてやったわけじゃなかったけど、結果的に死んでもいいかなくらいの勢いで
膝に爆弾を抱えてたから鎮痛剤と胃薬と抗生物質、どう考えても死ねそうなラインナップじゃないw
合計72錠、漫画を読みながら適当に水で流し込んで寝た
ちょうど寮は試験休みで資格試験を控えた3年くらいしか残ってなくて、明日冷たくなって発見されたら笑えるな、とか思いながら寝た
でもそう簡単に死ねるわけがなく、やっぱり無駄かと思いながら朝食のパンを受け取った
そのときに気づいたがなんだか妙に体がふわふわしていた、熱が出たときみたいなあれだ
もらってきた朝食をそのまま机に放り出してまたベッドに横になった
寝返りを打つと腕がついてこなくて妙な体勢になるのが笑えたw
寮にいる人間が少なかったせいで掃除の点検をやらなければならずめんどくさがりながらそれを終えると
普段は寮監がいる場所に先生がいた、そういえば今日は寮監が休みの日だった
ボーっとしている自分を怪しんだのか声をかけられた、大丈夫だと答えた
部屋に帰るとしばらくしてその先生が部屋に来た、机の上には昨日飲んだ薬の殻が山になっていた
それから病院に担ぎ込まれたり親に連絡が行ったりプチ騒動だった
担任に動機を尋ねられて好奇心と答えた、本当のことだから仕方がない
この死とは直結しそうもない72錠の薬で死ねるかどうかに興味があったのだから


458 :2/2:04/12/03 15:05:50 ID:Jb5nRgbg
それからいろいろあって高校は無事に卒業した、自分の専攻している科の上級にあたる専攻科の試験には合格していたけど行かなかった
もうその専攻している科への興味は薄れたからだ
地元に帰ってフリーターになった
いろいろあった、1年3ヶ月も働いていた本屋を上司が代わったおかげで元からあった鬱病気質を爆発させて辞めた
それから半年が過ぎてやっと次のバイト先が決まった、新規オープンのシネコンだ
心療内科に罹ってはいるが別段報告するようなことでもないので先方には伏せたままだ
半年の間またオーバードーズをやってみたりもした、やっぱり好奇心だ
でも精神安定剤とは言えワンシートくらいじゃやはり死ねるわけもなく、前回のときのようなふらふらの状態になっただけだった
結果的に分かったのは、皮肉にも薬自体に耐性がつき始めていてちょっとやそっとじゃ死なないらしいと言うことだった
でも今の興味は映画館と言う新しい職場の裏側だ
それでもたまにぷかぷかと浮いてくる死への興味はあるものの、自分はまだ死なないと思う
いろんなことへ好奇心が自分を生へと繋ぎとめている

外で猫が喧嘩をしてる、久しぶりにゾウさんのじょうろでベランダの金のなる木に水をやった
今日もいい天気だ

459 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 15:38:06 ID:CCNPF/wD
日記はチラシの裏へ書け

460 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 17:55:51 ID:MJfNXe5R
>>459
禿同。
馬鹿ばっか。

461 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 23:41:25 ID:9qA1nMYF
最初はいい感じで進んでいたのに
すっかり糞になっているな
つまんね

462 :456:04/12/04 20:50:50 ID:6eGUWABO
言い方が悪かった…orzすみません。
でも、現在進行形で悩んでるヤシはメンヘルへ行った方が、より的確なアドバイスを受けれると思う。
それぞれの立場をより理解出きるだろうし。
とにかく、生`。

463 :本当にあった怖い名無し:04/12/12 09:58:54 ID:PD1W70UU
説教する事が崇高だと勘違いしてねーか?
オナニー話聞くだけ聞かされたら、話聞かされた住人は迷惑じゃないか?
自分も他人の事は考えられないんだな。

464 :本当にあった怖い名無し:04/12/15 00:51:53 ID:9NswRO+F
463は説教してんじゃん。

465 :本当にあった怖い名無し:04/12/18 00:10:46 ID:L4vRHNqS
36とかと似たような話だけど首を吊った時に見た(?)ものを。

周囲がとても静かになる。
外の音は何も聞こえない。その代わり内の音が聞こえてくる。
心臓の脈打つドクドクという音。呼吸をするズーズーという音もよく聞こえる。
耳鳴りがし始め、だんだん煩いほどに強くなる。

視界の変化は音よりも少しだけ遅い。
徐々にノイズのような、斑点とも染みともつかない複雑な点や模様が全体に現れ、次第に大きく濃くなっていく。
暗い緑色か茶色のような、しかし部分的に明るいような、何とも表現し難い、定まらない色をしている。

頭がとても痛くなる。頭が風船のように内側から強く押し広げられる感覚。
心臓の脈打つ音が、首の辺りから頭の天辺に向かって移動する。
そのままスイカ割りのように破裂してしまいそうなほど痛い。頭痛等とは異なる独特の痛み。
大抵この時に身体がこの痛みに反応し、無意識に抵抗する。

視界が鮮やかな赤に染まる。
最初は全体が赤くなるのではなく、視界の中に広がってきた染みか模様のようなものが、真っ赤に変わるのだ。
その真っ赤なものが、だんだん広がっていき、視界全体が鮮やかな赤に染まる。
意識が薄れるのを感じる。

長くなったけどこんな感じでした。見えたものの説明になったかな?
個人的にですが、率直にいえば、とてもとても地味なものです。
「人間って呼吸してるんだぜ!」「この世には空気ってものがあるんだ!」
…なんてこと言ったって誰も驚かないのと同じで、実は余りにも身近過ぎるんでしょうかね。
ドラマチックな悲壮感のようなものは微塵もありません。

人の死の形については昔から、今でも文書で色々と掛かれてますが、
その実は物凄く地味で味気ないことだから、
面白い話にするには鮮やかな脚色が必要だってことなのかも知れないなあと思います。

466 :本当にあった怖い名無し:04/12/26 07:15:41 ID:i1eV7sQW
良スレ

467 :本当にあった怖い名無し:04/12/26 11:05:12 ID:sJj43jIx
この世に絶望したとか自分はいらない人間だとか御託並べて
死ぬ死ぬ言って「カワイソウ」な自分に酔ってる奴

それを共感したり説得したり生きてみようよとか言って
「私も辛いけどでもこうして生きてる」的な強く優しい自分に酔ってる奴。

どっちも死ぬまでやってろ。本当に死にたい奴は止めても死ぬんだから。
特に自殺したいフリしてるかまってちゃんメンヘラには反吐が出る。
そんな死にたいなら半端に手首の皮切ったり致死量に満たない薬飲んでないで
飛び降りるか吊るか、切るなら手首を半分切り落とすくらい深くえぐってみろよ。
どうせ勇気がなくてできねェだろうから。「本当に死んじゃう」から。

あ〜も〜メンヘラってウゼェなぁ!こんなとこまで出張してきて日記書いてんじゃねえよ。
メンヘル板でペロペロペロンチョ傷の舐め合いしてろよ!
俺は自殺した時にどんな感じの景色が見えるかが知りたいの!
手首の薄皮切ってイタイ悲しいなんぞ興味ねえっつの!!

468 :本当にあった怖い名無し:04/12/26 23:34:07 ID:zpa5k4Z0
↑毎度同じ事書いて楽しいか?
オマエが一番うざいよアホ

469 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 00:23:24 ID:Lhu/hrZ2
なんだか安心した。
同じ人がいっぱいいるだけでも救いになった。

470 ::04/12/27 16:07:08 ID:LQvXbM00
(´Д` ;)    > ところで、俺のキンタマを見てくれ
/(ヘ ω.)ヘ      こいつをどう思う?


471 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 19:40:20 ID:TTH2ziCE
久々にきてみたらとうとう荒れだしたか・・

472 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 10:32:35 ID:fdr2G19b
とあるゲームをやっていたのですが飛び降り自殺の場合もの凄い高い場所から降りた人は大抵途中で気絶しちゃうと書いておりました。本当なんでしょうかね?

473 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 13:28:20 ID:RdwTboQU
バンジージャンプとか言ってみる。

474 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 16:00:06 ID:naBD5FHW
気絶説って俺は信じないなー。
それが本当ならスカイダイビングなんて出来ないだろ?

475 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 17:51:15 ID:YJD55JbT
言えてる。
つーことは自分の顔面が地面に激突する瞬間(顔から落ちた場合)も感じるって事か。
痛そー。
意識無くなるまで地獄の苦しみだな。
一瞬であぼーんすりゃそれまでだけど。

476 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 09:32:36 ID:bylL4igm
もし自分が飛び降りた場合は、ずっと意識があって
しっかり痛みも感じて(一瞬だけど)死ぬと思う。

477 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 09:38:22 ID:1Jw9YWYa
ある程度の速度を超えると失神するって話し聞いたことあるけど
10階やそこらの高さじゃ無理だと思う。

飛び降りるとき気絶するのは恐怖からだっけ。

478 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 10:13:23 ID:RAz9lsvM
数年前ドアノブを用いての座り首吊りならある。
なんか容姿の事や人間関係や過去の痛い悪事の事がすごく嫌になって「もうどうにでもなれ!」って感じで衝動的にやった、というかやってみてしまった。
タオルを3本結んで輪っかを作ってドアノブにぶらさげてそこに首を入れ込んだ。
首に体重かかるとすぐに意識失うんだね。ちょうど柔道の締め技で落とされる感じ。
でも多分30秒くらいで覚醒した。それと同時に激しく咳き込んだ。喉が圧迫されてたから。
それから首から下がだんだん痺れてきた。すぐに治ったけど。
後遺症もなく今に至るんだけど、首吊りは苦しくないね。すぐに視界が白くなって気を失うし。
覚醒する直前、ジリジリジリジリってベル音が聞こえた気がしたよ
ま、「明日にでもまた吊るか」って考えながら今元気に生きてるよ
じゃあな

479 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 15:09:22 ID:pNMTQdYh
>>474
それは背中に安全装置であるパラシュートがあるから。
バンジージャンプは安全装置であるゴムが足についてるから。

ジェットコースターで気絶しないのと同じ。


タコ糸1本を足につけてバンジージャンプしたり、
傘を持ってスカイダイビングすれば気絶できるよ。

人が飛び降りなどで気絶する瞬間というのは、
「死」という強烈なストレスから、自分の心が崩壊しないための
防衛反応なんだよ。
防衛反応が正常に動作しない脳障害がある人だけは、
気絶しないで、落下して自分の顔が崩れ行く様を認識できるんだろうな。
コンクリートの砂の一粒一粒を眺めながら。

480 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 15:10:11 ID:pzW9nsZr
↓この女見たことあるんだが、誰だっけ? (@ω@)
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=freesexy

481 :本当にあった怖い名無し:05/01/01 02:48:59 ID:n8Qr2Z4b
自殺する人は生きたくても苦しくて生きられない人がする事。

482 :本当にあった怖い名無し:05/01/01 18:57:28 ID:/ZRfuT/8
>>481
意味が分からん

483 :本当にあった怖い名無し:05/01/02 00:10:10 ID:/u0oIXAC
スカイダイビングでごくたまに気絶しちゃう人がいたような話聞いた事あるけど確かに自分が飛び降りしようものなら意識は持ってると思うんだけどなぁ〜(恐いので意識失った方が楽だけどね)

484 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 00:13:10 ID:ft1cOKPz
>>476.483
禿同

485 :1:05/01/04 00:19:22 ID:yzkXCfjR
あけましておめでとうございます。

みなさん、お元気ですか?
私は今日、初詣に出かけておみくじを引いたら『凶』でした…。

まあ何はともあれ、今年一年、頑張ってサバイバルしましょう。

486 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 14:54:32 ID:oUFdX3x3
>>483 スカイダイビング≠自殺ってわけじゃないだろ。
そうだったら、意識失ったら確実に死ぬが、
失わなければ生きてられるかもしれない。
なぁ、俺はお前に言うぜ!!
生きろ>>483!!

487 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 18:36:56 ID:y2FiIZCF
あげとこっと

488 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 19:25:03 ID:8f6IvRrF
自殺のノンフィクションの書籍を買った事があるんだけど、
(多分タイトルはまんま「自殺」だったような・・・)
飛び降りで助かった例が載っていて、地面にぶつかるのがわかったと
いうインタビューが載ってたよ!(何階からかは覚えてないけど・・・)
失神しない人もいるみたいね。インタビューで答えていた人は
「地面が近づいてきたと思ったら「ごつ」って音がして・・・」とか
答えてた。

まあ階数が低かったのかもしれないけど、気が小さい人は歯医者の治療で
も失神するんだよね(大人でもそういう人が極まれにいます)。
本人の性質なんかも関係しているのかも(失神)

489 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 23:22:38 ID:UQ/yZcIA
自殺ではないが
昔ヤンチャしてた頃
峠仕様に改造してクルマで攻めてた時
下りの複合コーナーでアクセル開けすぎて
ケツがズリズリ、まではよかったんだけど
限界越えて制御不能に。
目の前には迫る山側の壁。
カナーリ速度は出てたはず。

事故死の直前は周囲がストップモーションかかって見える
というけど

同じことが俺にも起こった。
時間にして2秒なかったと思うけど、
気持ちも普段以上に落ち着いている

とっさに俺は敢えてクルマをスピンさせて
壁への激突を避けた。

レッカー代合わせて修理代80万くらいだった。


490 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 22:03:21 ID:SCR3jddq
>489
走馬灯は見えました?

491 :本当にあった怖い名無し:05/01/16 09:25:24 ID:wZ3ClJOO
>>490
走馬灯のように・・・っていう表現はあるけど、
走馬灯は、さすがに出てこないだろw

492 :本当にあった怖い名無し:05/01/16 11:22:59 ID:4qHvZ0RB
スペシャルウィークとグラスワンダーの叩き合いが見えた

493 :本当にあった怖い名無し:05/01/16 21:43:52 ID:Amwx9MzG
ハブとマングースは見えました?

494 : :05/01/18 16:03:39 ID:wP0cVnUy0
ま、人間一人の命なんて、たとえアインシュタインでも大した意味は無い。
代わりの天才は必ず時が立てば現れる。
全ての人間は代わりの効く歯車で、全ての人生に意味は無い。

周りに悲しむ人間が居るのなら、その人間の為に生きてくれと思うが
誰も居ないのなら、死ねば?
所詮人生なんて、いい事あったとしても、たかが知れてるだろ。

495 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 00:23:38 ID:UoyQ25yR0
>>494
不快な感じを受けました。それが貴方に不本意でも。
そもそもこのスレの趣旨とあなたの発言がなんかずれていますよね?
ここはオカ版で、自殺したらなにか見えた?(どう感じた?)等の
スレですし。

496 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 21:09:43 ID:+OzFBvhN0
へこみきった気持ちが長々と続く。ひょっとしたら改善するかもっていう期待がまだどっかで残ってる
頭ではそんなことありえないって分かってるしバカバカしいと自分の気持ちに自分で呆れる
それでも理屈ぬきに心は期待したがる。そしてやっぱりうまくいかない。ダメですもう終わり。そんな確信がもてるが
それでもループ。だんだん疲れてきたし自分がバカらしくていやでたまらん。
誰もが皆楽しい時期。自分ひとりだけまるで楽しくなく世界に取り残されたような錯覚に陥る。
世の中の楽しい人たちのことを考え、嫉妬はまったくなくただあ〜自分はなんて・・・と思う
そしてずっとこのままなんだろうな。と考えどん底の気分。
ところがふと突然何か台風のように心がぐちゃぐちゃになりどうにかしたくなる。
どうしたいんだか分からないが、叫びたいのか走りだしたいのか
わけわからずじっとしているのも嫌になる。突発的に頭を壁に思いっきり打ち付ける。ナイフでどっかをきる。
あるいは首を締め上げる。腕を強くかむ。その間の痛みは驚くほどない。
苦しみもないただ余韻に浸ってぼーっとした頭でやってしまったーと思う
それが続くうちいつか本当に死ぬんだと思う。俺の体験

497 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 15:37:59 ID:nCaBuO3OO
また練炭age
http://c-docomo.2ch.net/test/-/newsplus/1106543853/i

498 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 16:09:17 ID:ZjsA8Pk50
中学一年の冬に首を釣った事がある
自宅の階段の手摺にロープを括り付けて、引き解け結びで輪をつくり、
そこに頭を突っ込んで、一段づつ降りて行った
正直、苦しい等とは一度も感じなかった
湯あたりしたみたいに、意識が遠のいていっただけ
幻覚も幻聴も幻触も一切無かったよ

死後の世界等無く、死ねば無に返るだけなんだなと痛感した


499 :本当にあった怖い名無し:05/02/01 20:30:46 ID:9rRI03uW0
死ぬって寝ちゃうのと同じかな。
ただ目が覚めないだけで。

500 :本当にあった怖い名無し:05/02/01 20:32:25 ID:9rRI03uW0
ついでに500

501 :本当にあった怖い名無し:05/02/04 01:03:56 ID:4K4gYixh0
死にたい気持ち、奈落の底に突き落とされるような落ち込みに襲われたら、
まず、歩け。とにかく歩け。ひたすら歩け。
もし、極寒で真夜中で歩く気がしない時なら、カラダを動かせ。腕立て伏せでも
腹筋でも、スクワットでも、とにかく何でもいいからカラダを動かせ。
一番ダイレクトに効くのは歩くこと。テキメンに気分が変わる。変わらないなら
変わるまで歩く。軽くジョギングでもいい。
体温があがり、脳内の快楽物質を出すことによって、気持ちが自然と変わるから。
俺はそれでなんとか翌朝を迎えることが出来ている。
生きて欲しい。

502 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 00:39:20 ID:RrXSPvBcO
私が見えたものは、重い耳鳴りがキーンと一定の速度でなってとにかく
暗かった暗い闇に連れてかれて、洞窟には川があって船で案内されて、
石を積んでる人がいっぱいいたよ。

503 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 00:51:59 ID:/6lyVDI+0
それって地獄じゃん。この間見た「地獄」って映画でも、やっぱり賽の河原
通って地獄に行くことになってた。
つまり、お前は死んだらいけないってことだ。だって死んだら地獄なんだから。

504 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 00:59:59 ID:RrXSPvBcO
やっぱり地獄だったのかな。私はほんと死ぬつもりでアタP740錠ぐらいを全部カプセルから外して ヨーグルトに混ぜてビールと一緒にグビグビなぜかやった後、生きたいっていう感情に駆られ戻した。数日震えが少しあっただけだったyo
とにかくあっちの世界は暗かったなぁ

505 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 01:03:33 ID:2EgdBQVA0
>>504 503はキニスンナ。 
なんかいい趣味みつけて、ほっと楽しく暮らせ。
戻ってきてよかったね。

506 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 01:06:30 ID:RrXSPvBcO
505 ありがとう!いい人だ(;・д・)幸せに暮らすYO!

507 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 01:10:44 ID:2EgdBQVA0
んだな。でも、あんま頑張りすぎんな。なにげに楽しくだな。


508 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 01:19:37 ID:RrXSPvBcO
未遂後は何しても楽しくて生きてるって素晴らしいとか思ってテンションやばくて多分繰だった。今、鬱…死にたい感情はないが無気力なんだ…ほどぼどに頑張って生きる。

509 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 01:29:52 ID:2EgdBQVA0
ちょっと鬱っていうのも、人間としてアリ。
ちょっと繰っていうのもアリ。
かなり鬱っていうのもアリ。かなり繰っていうのもアリ。
なんかあって、なんか考えて色々うまく全部が進まないこともアリ。
それでも成長しているし、いいとオモフ。
あんまガリガリ自分でプレッシャーかけてると却ってつぶれちゃいます。


510 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 01:33:17 ID:PSrImg+Y0
イラクで亡くなった還暦のカメラマン橋田さんも言ってたよ

「人生、少しだけ面白いことがあるから、是非生きていてください」

まあ、悩みもそれぞれだろうが、なにも死ないでも・・・

511 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 01:57:57 ID:RrXSPvBcO
509涙が出たよ
ありがとう。
まんざらでもないよね
この先の人生

512 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 02:06:48 ID:DMrJK64Y0
俺は13歳頃から18歳頃まで、ほぼ毎日自殺を考えてたなぁ。
とんでもない進学校でとんでもない落ちこぼれやってたせいもあって、
親兄弟級友教師、全て敵だった。だから本当に辛かった。
で、毎朝、今日は体育の授業があるから死ぬのはやめよう、
今日はジャンプの発売日だから死ぬのはやめよう、
今日一日我慢すれば日曜日になるから死ぬのはやめよう、
そういう理由を何とか見つけ出して、その一日その一日を生き抜いていた。
子供だったから他の世界を知らなかったし、もし知っていたとしても、他の世界に行く度胸はなかった。
ただ絶望の中で、必死に足掻いていた。

ただ、自殺する度胸もなかった事が幸いして、
三十を越えた今も何とか生きていて、子供こそいないが嫁もいる。
まずまず幸せに生きている。
一方で、当時の敵だった中には、若くしてぽっくり死んでしまった人間もいる。
禍福はあざなえる縄のごとしって本当だな、と心から思う。

513 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 02:10:38 ID:2EgdBQVA0
んだんだ。まんざらでもないよ。
1日1回でいいから、なんか綺麗ー&いい香りーとか
ちょこっとでも楽しめる&ような人生を送ってね。
積み重ねていくと、物だけでなくて
あらゆるイイコトをみつける事がクセになって、達人になれるとオモフ。


514 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 02:55:28 ID:5eUBZN2y0
へえ〜〜〜。
それやってみる〜。


515 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 03:10:19 ID:RrXSPvBcO
そうだね。私たちは、人だけじゃなくいろんなものに生かされてる、それを忘れず生きていきたいよ。生きる事は死ぬ事だと云うけど死ぬ事は何もない。

516 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 03:48:19 ID:fP9g+ok20
ふと気がついてみたら、死を選びそうな行動をとっていて、そこで
スレスレになった人って、あとで単に人間として心が弱いとか強い
とかの次元で自己裁判なんかやって悶絶しなくていいとおもふ。

逆にギリギリまで困ったときって、考えてみたら最大限にナイーブ
で繊細な時期なんだから、そこをマ逆に利用して、何が自分にとっ
て本当に美しいとかを見極めるための時期にしてはどうかな?って
おもったまででふ。(そのひとにとって涙がでるほど美しいものも
中にはあるとオモワレ)。そーやって、ちょぼちょぼやっていると
イイコトのしっぽもやがて見えて、ガシッてつかめるとオモイマフ。

そこを越えてはじめてみえる、境涯が必ずあるような。そんな感じ
でしょうか。

517 :mk2 ◆EB7pA6mFto :05/02/08 20:45:35 ID:gh+AUW9K0
>>485  1氏
遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
サバイバル・・・良い言葉選びですな。 

上の数レスを読んでみて
各々の未遂談、そしてその時に見えたものと考えたことを絡めつつ、
生き抜くための知恵を皆で出し合いたいなとか思った。
別に自殺未遂までしたことなくても心底、強烈に自らの死を望んだことのある人の
話を俺はもっと聞いてみたい。

518 :本当にあった怖い名無し:05/02/21 13:53:51 ID:GSC6DLeU0
保守

519 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 19:54:41 ID:yEi5J0wG0
友人が死んだよ。昨日見送ってきた。
眠ってるようだった。
棺の中に眠るヤツを思い出すたび、
「バカヤロウ」って呟いてしまう。

ほんとバカヤロウだよ。

520 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 01:13:25 ID:Dv8yjJlE0
>>519
こんなとき、言葉がみつからない。
でも、同じような状態になったことはある。
もう時間がたってしまったけれど、今でもふと思い出す。
で、時々バカヤロウとつぶやきたくなる。
もちろん、アイツが死んでしばらくは、バカヤロウと言わないときは
なかった。そんな自分を思い出した…。

…酒、飲むしかない夜が続いた。



521 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 20:27:27 ID:omPlWT/H0


522 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 20:34:43 ID:wUlVqZFT0
宇宙的規模で考えると、人の死なんて蟻のため息ぐらいの
ものなんだろうって最近思えるようになってきた。
大災害や戦争なんかもせいぜい猫のくしゃみ程度だろう、
地球規模だと大変なことなんだけどさ・・・。


宇宙は広い、何億光年先にもまだ広がる宇宙。
光が何億年もかけても果てに到達できないぐらい広い宇宙。

523 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 20:49:24 ID:EqumDXq5O
二十歳の頃 クビつって縄が切れて死ねなかった。手首切ったら血が出て怖かった マンションの屋上に昇ったら夜景が奇麗で まだ頑張れるって思った。
今 二十八歳。久しぶりに死にたいょ 生きてる事に価値が見出だせない

524 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 20:53:58 ID:FxpkdTz90
>>523
イ`

525 :523:05/03/05 21:16:03 ID:EqumDXq5O
<<524 ありがと。
多分 この八年で頑張れる充電が切れたんだな…
また、あの屋上で 泣きながら頑張れるって思えた事みたいなのがないと…
ダメだな。
こういうのが鬱ってやつなのかな

526 :523:05/03/05 21:19:20 ID:EqumDXq5O
あ。間違えた
>>524
って やるんだね

527 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 04:11:01 ID:MBNYyEsO0
>>523 イキロ
今まで冬枯れていた木々や草花も、もっとこれから花開いてくる。
誰だって、冬の時期はある。
それが人によって、長いか短いかの差、だけだ。
これから暖かくなるから、自然からエネルギーもらうのもいいよ。


528 :523:05/03/06 04:27:31 ID:UKgJRqNOO
>>526 ありがと。板ちがいなのにレスつけてくれて嬉しい。なんか、暖かい言葉くれたね… しみじみとしたょ。やってれなくて 今まで酒に逃げてたょ。
なんで 人は生きてんだろう わかんないよ。
これは鬱だと分かってても 自分では 何とも出来ないんだょ… でも、アッタカイ言葉をかけてくれる人がいるんだと 少し前向きになれたり…
ごめん マジ板違いだな

529 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 01:50:56 ID:l2FehlFYO
自殺図って意識失ったあと、自ら救急車を呼び助かってしまった。
気付いたら病院。
なんで病院にいるのか理解出来ず、周りに聞きまくった。
一切記憶なし。
気持ちは死にたくても体は生きたがっているんだなとおもた。

530 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 02:53:02 ID:zaNnlZux0
>>528 調子の悪いときは、ゆっくりと進むべし。
あんま鬱とか治す治すを目的としないでいいべ。
性質をつかんで共存を目標としたらよかよか。
胃酸が出過ぎる人は医薬飲むみたく、脳からなにがしかの
ホルモン分泌過剰か、少なくてなっているよーなもんです。
病院いってないなら、応急ってことで、コンビニで売っ
ているDH○とかのサプリコーナにある、セントジョーン
ズワートというハーブ飲んでみたらどーだろうか。軽い鬱に
きく。でも、あわないと1錠ですぐに辞めれ。勿体無いって
思っても全部スグポイシレ。錠剤ふやしても全く意味無い。
精神科の敷き居が高い場合は、内科でも鬱関係の薬出してく
れるべ。精神科でだされるのと同じ薬ぞ(ただ、種類はやや
少ないかもしれない)。
とにかく、ぼちぼちと自分を知るといいべ。そんなもんだ。


531 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 18:10:54 ID:XI/clwdM0
医者に鬱だと言われてもう4年になる。
自分では本当に鬱なのかどうかも分からん。
ただ単に自分が弱いだけなのかもしれない。
こないだあるきっかけで頭のネジがとんで、訳が分からなくなった。
普段は自殺するのが怖いのだが、その時はやれそうな気がした。
もういい年だし、たとえ治ってもこの先いいこともないだろうから、
次に衝動が来たときにやってしまおうと思っている。


532 :523:05/03/07 20:38:48 ID:J2G17ivlO
>>530
ありがとう。病院行けずにいたから早速DH○サプリ買ってきました。
Aちゃんに独り言みたいに書いた事に、真面目に返事をくれた事が ホント嬉しかったです。自分が変なんだと思ってたから 誰に大丈夫だと言ってほしかったから…。 枯れた花に水を貰ったみたいです。

533 :523:05/03/07 20:42:38 ID:J2G17ivlO
つづき。
今日が終わり、明日が来る。そして俺は生きている。まだ分からない事ばかりだけど、少しずつ歩きます。弱気な事ばかり言っていてもいけない… そう思えるように頑張ります。

携帯からなんで、読みづらく 板違い… みなさん、申し訳ありませんでした。

534 :530:05/03/08 02:34:16 ID:23drvc5j0
>>525
さっそく買ったのか(外出できる気力があると知ってよかった 鬱のひど
い人は外出も怖くてできなくなるからなう)。あうといいんだが(一応副
作用が一番おこりにくいが、けっこー万人にきくといわれている また、
DH○製品である必要はない)。2〜3日後ぐらいで体質にあわないのがで
てくる人も稀にあるべ。その時も昨日書いたようにちゃんと捨ててくらは
い。
あ、それから、頑張りすぎるのが、一番ダメポよ。頑張りすぎると、ボキ
ッて折れてしまうよ。その反動のときに、あー自分でやっぱりアタシって
ダメダメナンダ暗示にかけすぎたり、自己批判&嫌悪がやってくれので、
壊れちゃいます(アタシがだいぶ前に書いた>>516あたり参照)。
 鬱は海の波みたいなもんだと考えてください。どーも、5〜6年ぐら
いに1度大きなタイプがどーんと波がくる人とか、毎年同じ季節(今頃
から、5月の後半ぐらいまで)に波がくるひととか、皆それぞれパター
ンあるみたいです。けっこー多い病気なんだから、胃潰瘍もちの人と同
じよーなもんだと考えてね。胃潰瘍も、てきとーに慣れてきたら、『あっ、
きてるな』と思ったらすぐに、薬飲んで軽い時にサッと治してしまうのと
同じよーなもんです。


535 :530:05/03/08 02:40:48 ID:23drvc5j0
>>531 薬の種類があっていないかもしれないべ。フィットするのにあう
まで、皆凄い吐き気など苦戦しているよーですよ。それに3年ぐらいで
症状を改善させてくれないお医者さんにあたっているのかも?人当たり
のいい医者(=接客のうまい医者)とちゃんと結果をだす主義の医者は
また別なので、ちょっとよくなったら、変えてみるのもいいでしょう。
(悪い時は病院変えるのはえらくストレスだから、そんな自爆行為はや
めましょう)。

ところで、鬱は悪い事がおきているときに、悲しくなって心が沈没して
おこることじゃないです。これは正常な反応です。明らかに楽しい事が
おきているのに、感じられなくて、ブルーモードにめりこんで突入して
いるのが、鬱です。そこらへんを一般では過って認識されているよーで
す。なので、鬱だ鬱だと思って違っているのに薬飲んでいる場合は、肝
臓とかむやみに負担でボーっとしてダルーになるだけです。そこで、全
然よくならん漏れ→自虐的な悩みのループへ突入になってしまいます。

いいことは自分でぼちぼち産み出すものでふ。
まっているばかりでは人生すぐに何もなくおわってしまいまふ。




536 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 12:39:17 ID:gUMHlr5U0
この先生きていてもいいことなんてひとつもない、
むしろ嫌なことばかり。
そう思ったら死にたくなった。
さっさと実行すればいいのに、もう1週間も何もせずにぼんやりしている。
本当に死にたいのか、生きていたいのかもうわからない。


537 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 23:08:25 ID:GkEayYLbO
何回読んでも>>36さんの話は泣ける

538 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 16:11:08 ID:/1PqqKHh0
かれこれ10年以上漠然と死にたいと思い続けてきました、ほぼ自分の半生に
あたる長さと思うと感慨深い。何時も死ぬ事ばかり考えてると余りに身近になり
すぎてむしろ死に切れないのかもれない。

で最近「このままでは駄目だ。自分は何時も決断力が無い!」と言う事で図りました
自殺。
準備の為に道具を集めている時は妙に心が躍って「ああ、なんか遠足の準備
をしてるみたい。懐かしいな…」とか思って言い様の無い切なさに捕らわれたりして。
でも準備万端整えると今度は何時でも死ねるという安心感か、単に怖気づいたのか
決行日を引き延ばす引き延ばす(苦笑)
でもある日「自分はそうやって何でもうやむやにしようとする」と自分を叱咤し決行。
方法は水死。両手両足縛って眠剤飲んで眠って倒れれば後は自動的に溺死というモノ。
飲んだ後は本当に一瞬だけ「ヤバイ」と思ったけれど(自分では解けない様に縛った)
すぐに落ち着いた。これでようやく終わるんだって… そして意識が薄れていって…

気が付いたら自分のベッドで眠ってた。どうやら親に邪魔されたらしい。
意識が落ちた記憶があるのに水を飲んだ記憶が無いと言う事は、あの姿勢のまま
眠っていたのかと思うと人体の神秘を感じる(笑)

でもやっぱり死にたい。死について考えてる時は心が落ち着く。魅せられているのか?
まるで探求の為なら自らの体さえ捧げる探求者のよう。手段と目的がすり
替わらない様に自分を律するのが大変…
次は確実な高さからの飛び降り。安らかに逝けます様に。


539 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 00:48:34 ID:pLIsxhJ10


540 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 04:03:19 ID:8PCKonVzO
みんな死にたいんだね。
誰からも必要とされず
誰もあなたの心には触れず

時間ばかりが過ぎてしまったんだね

死ぬまでの残された時間
誰かの為に使ってみてください。

今あなたはどんな病気よりも恐ろしいやまいに
かかっているようなものです。

余命あとわずか。

この世に残る誰かの為に最後の命を使って、
その人が出来なくて困っている事などしてあげてください。

もうあなたに残された時間はあとわずかです。
最後の命懸けのプレゼントをあなたにとっての誰かに。

541 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 04:24:22 ID:gA+qqKgJO
自殺しようとして、そんときペット飼ってたんだ、ハムスターなんだけど
俺死んだらこいつどーなるの?ってふと思った
そしたら気の毒になって、どこか逃がそうとしたけど猫に食われたら嫌だし
結局死ぬのやめた
今はそいつはもう死んじゃったのに俺はまだ生きてるんだよ
あんなに弱々しい可愛い生き物が俺を救ってくれた
だから最後まで生きて胸張って会いに行こうと思う

そいつが死んだときに何故か俺も死のう…と思わず
お前の分まで生きるから!と思った


542 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 04:45:00 ID:8me4EN0K0
>>541
いい話でつね。

間接的にとは言え
ハムスター君に助けられたんでつね。

よかったでつね。

543 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 14:55:19 ID:uBCa6j8n0
ハムスターとかペットtかは癒されるよね

544 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 16:18:36 ID:xN7LYI/t0
なんか最近はコマーシャル見てるだけで気分が落ち込む


545 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 20:52:09 ID:H9syW7pE0
俺はかみさんの顔を見ると落ち込むorz

546 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 14:07:15 ID:mz+TVuty0
昨日飛び降りを見てしまった訳だが・・・
5m以内で・・・

547 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 16:04:16 ID:jE86MPOm0
マジで?

548 :1:2005/03/24(木) 01:47:06 ID:FhA8gxE/0
ちょっと静観してたんですけど、危ないところまで落ちては
助かってますね、このスレ。
まるで自殺未遂者が生還するみたいですな。
ってスレ立て人が無責任なこと言ってちゃダメなんですけど
(´・ω・`) 

549 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 14:37:39 ID:Lsyn5b270
公園で首つってる人をロープから外して
俺が首をつる、そんな夢を見た自殺志願者の俺
予定では近いうちに絶壁から飛び降りなんだけどな

>>522
逆に言えば人の生も宇宙的規模で考えると蟻のため息程度なんだろう
嬉しい事、苦しい事、辛いこと、俺の生はその程度なんだろう
色々上手く行ってないのもあるが上手く行ってもその程度かよと思うと力が出ないよ

550 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 03:41:02 ID:/z13zEKb0
中三の時、家の果物ナイフで胸を刺して死のうと思い、ナイフを手にしたけれど勇気がなくて刺せなかった。
その後も、親は何にも知らないでそのナイフでりんごをむいている。

その10年後、就職して3年目、経理の仕事をしていた。「いろいろな領収書」を経費に化けさせる仕事で、
いろいろなものを見て人間関係もきつくて、何もかも嫌になって死のうと思った。通勤の電車に飛び込もうと
思ったけど、死体が汚らしいし、たくさんの人にも迷惑かけそうだと思って止めた。

それから5年、結婚して子供がいた。夫の両親からの日常生活レベルへの干渉が激しく、疲れて鬱病になった。
小姑からの電話の後、スーパーの屋上に行った。もう、終わりにしたいと思って柵をまたいだ、当たり前だけど
スーパーの周りには人がたくさん居て、人にぶつかると気づいて止めた。中学の頃や仕事をしていたときよりも、
格段に苦しかった。彼らから逃れられるのなら、楽になれるのならいつでも死んでもいいと思っていた。

二年前、海で死のうと思い、東海道線下りの電車に乗った。呆然と席に座っていた。「大磯」を過ぎた。
「吉田首相の別荘があったところだな」とか思い出していた。
降りる予定の駅が近づいていたけど、何も感じない。早く着いてもいいし、早く着かなくても良いと思っていた。
向いの席に座っていた初老の男性が、まじまじと私を見ていた。
駅に着いた。駅のすぐ近くに海が広がっている。遊泳禁止の海で、入ると海の中に引き込まれると聞いていた。
堤防のところに来ると、釣り人が居る。日曜日だったのを忘れていた。堤防に沿って釣り人が居ない海岸を
探した、消波ブロックの向こうには人がいなかったけれど、自分にはそれを登って超えられそうになかった。
また、堤防に沿って戻って階段を登って駅前の通りに戻った。階段のところにオバサンが二人いた。私を指して
ヒソヒソと離していた。この日の私には死のオーラがあったのかもしれない。

誰も、私が死のうと思っていたことも行動に移しかかったことも知らない。
なんだかんだと口実を見つけて自殺していない。ヘタレだから一線を越えられない。
暗闇に座っていると奇妙に顔をゆがませている自分がいる。「ああ、キチ外になって
いる」と分かるけれど、止める気がない。狂気におぼれて一線を越えて死にたい。

551 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 04:21:53 ID:jqO//cl/O
夢が叶うまで死ぬなよな。

552 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 04:36:17 ID:ask1SHvi0
自殺未遂した人から見ると、自殺した人ってどう映るの?
ワンランク上だったり、えらく見えたりするのかな
それとも、見事に成功されておめでとうございますって感じ?

553 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 05:15:02 ID:THkKhOzB0
自分が鬱とは思っていないが長く悩んでいた。
ストーカーに脅され、狙われ、疲れている。
最近緊張が緩んだせいか、何の気なしに死のうと考えていることがある。
手首切るとか考えてる時は非常に心地いい。
たぶん間違えたらいい気持ちで死ねると思う。
相手の狙いは私が精神的にキレルか自殺すること。
まったく、迷惑な話だが、何気に笑ってる自分、泣いてる自分、両方感じる
うちは無意識に死ねない状況だとここを読んでなんとなく感じた。

自殺する気はないが、もしそうした時は化けて出ようと思うが、無理かな?
病死した人が入院中に突然恨み言を言い出し、化けて出てやるといい続け
実際出てきたという話を友人から聞いたことがある。
どうせ死ぬんならいろいろ試すのもいいかも。

554 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 10:32:27 ID:sXDtSxoQO
働かざるもの食うべからず

555 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 10:33:07 ID:sXDtSxoQO
生存権を得るには義務を果たさなくてはね

556 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 22:36:46 ID:8I5eRHNL0
巨大観覧車に乗って、てっぺんまで行くじゃん。
なぜかそこでずーーっと時間が止まってくれないかな、と思う。
誰かと一緒に乗ってても自分の世界。

街の雑踏やいろいろなわずらわしい事が下界にはある
でもここは何もない。
ただの空。ずっとここにいたいと思う。

でも帰って来ちゃうんだけどね。
同じ高いところでも飛行機は電車と同じ。
ただ、夜間離陸の飛行機の窓際の席に座って外を見ていると
ちらちらと光る灯りが「さよなら」って言ってるように見える。
思わず窓を破って飛びたくなる。

誰にも迷惑かけないように 飛びたい。

557 :本当にあった怖い名無し:2005/03/29(火) 11:44:00 ID:FOGMBC2O0
私は中学時代、統合失調になって大変だった。
自分がおかしくなっていくのが分かるのに、自分を支えることが出来ない。
壊れていく自分が怖くて、薬と酒を飲んで自殺した。
まあ、未遂に終わったわけだけど、その後も手首切ったり首つったり色々した。

今、こうして生きて、成人して、軽い仕事にも就けているけど、
狂った自分とか、絶望とか、一度知ってしまうと、一生ついて回るものだと思う。
だけど、それでも生きていけるものだとも強く思う。
人は神じゃないから、清く美しく生きる必要なんてない。
人は弱いから、のたうち回って生きるしかない。
でも、それでいいんだと思った、最近のことですが。






558 :本当にあった怖い名無し:2005/03/29(火) 11:44:32 ID:FOGMBC2O0
私は中学時代、統合失調になって大変だった。
自分がおかしくなっていくのが分かるのに、自分を支えることが出来ない。
壊れていく自分が怖くて、薬と酒を飲んで自殺した。
まあ、未遂に終わったわけだけど、その後も手首切ったり首つったり色々した。

今、こうして生きて、成人して、軽い仕事にも就けているけど、
狂った自分とか、絶望とか、一度知ってしまうと、一生ついて回るものだと思う。
だけど、それでも生きていけるものだとも強く思う。
人は神じゃないから、清く美しく生きる必要なんてない。
人は弱いから、のたうち回って生きるしかない。
でも、それでいいんだと思った、最近のことですが。






559 :本当にあった怖い名無し:2005/03/29(火) 11:45:50 ID:FOGMBC2O0
ううわ、連投スマソ。(*'A`*)>

560 :本当にあった怖い名無し:2005/03/29(火) 11:57:05 ID:v9AbSYO80
     __-=ニ二ニ=-_
   //       ヽ
   | 彡        |;
   iヽ / -ー /| ー-.,j   
   ヾ_i|   、__, . i/      
    リi  、__,__,  /   
   ノ リヽ  ー / 、    
 /     ヽ---'    ヽ
/   ,ィ -っ、        ヽ
|  / 、__ う 人  ・ ,.y  i
|    /        ̄ |  |
ヽ、__ノ          ノ  ノ
  |      x    9   /
   |   ヽ、鬱鬱_,ノ彡 イ
   |     (U/ ⌒ヽ  | 
   ヽ、__ノ| |   |_ノ
    ヽ ̄ ̄ノ ∪ / ノ i
         . | ||
         ∪∪


561 :本当にあった怖い名無し:2005/04/06(水) 22:03:47 ID:klHekmGD0
死にたい。
でも自殺した人間に下される罰が真剣に怖い。

物心ついた頃から自然に神の存在を信じていて、30にもなっていまだにそこから抜け出せない。
もう自分にはいいことなんてひとつも起こらないと思う。
鬱病だと診断されて通院しているが、少しも事態は改善されない。
どう考えても死ぬ以外に道はないのだが、「死んだ後にもっと苦しむことになる」とか考えると
怖くて実行できない。

誰か俺の迷いを打破してくれ。
「死んだらそれでおしまい」なんだと。


562 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 21:51:16 ID:7U6ZbchW0
  

563 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 00:54:56 ID:HwIbOzjS0
思春期のころにありがちな人間関係のもつれで自殺しようと思った。
学校で友達ともうまくいかない。
反抗期だったので親ともうまくいかない。
世の中誰も信じたくない、むしろ信じられない。
そんな感じだった。

普段からなんとなく面倒くさいなぁって思っていて、
道を歩いてる時は「このまま少し左に飛んだら車に轢かれて死ねるな」とか、
高所でのフェンスの前では「ちょっと前に力を入れれば死ねるな」とか、
急に思いついたりしてた。
考えてるのではなくて、頭に浮かぶって考えたほうがいいのかな。
すぐに我に返るんだけど。やっぱ生きたかったんだと思う。


564 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 01:02:01 ID:HwIbOzjS0
ある時に親と激しい喧嘩をして、部屋で引きこもっていた。
いつもなら泣いたり、怒ったりしていて、感情が乱れているのに
その時は何故か頭の中が静かだった。

ふらっと裸足のままで外に出ていた。特に何も考えてなかった。
家から微かに漏れてきた母と兄の笑い声と、テレビの音がやけに大きく聞こえた。
夕方からもう夜に以降しつつある時間帯で、空はどんより曇っていた。
気づくと家の近くの高台みたいなところの階段を上っていた。かなり長い階段。
上まで登ってから、今から死のうとしてるんだなぁって自覚した。
怖いとか、悲しいとかは特になかった



565 :オカツー:2005/04/08(金) 01:02:27 ID:3FQePat30
キミらは「死にたい」と思ってんじゃなくて、「自分の自我に死んでもらいたい」と思ってるんだよ。
「苦しんでいる自分(つまり自我)」に死んでもらいたいワケよ。

566 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 01:03:07 ID:BeORcyhB0
>>561
天国も地獄も輪廻転生も死後の世界も何もありません。
ただ自分達の存在は、DNAを存続させる為の細胞群である肉体を、
より存在・存続させる為の脳内の一つの器官に過ぎません。
じゃあ、なんで死にたいと思うのか?
その矛盾の答えは、死んだほうが生きていられると歪んだ認識をしてしまう為です。
自我の役割が強すぎる人間ならではの考えですが、
結局自殺者も自殺しない人も目的は同じで、生に向かっているだけです。
と、マジレスしてみるテスト。

567 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 01:06:02 ID:nfUCd6XD0
肉体と自我の分離・・・か
生きようとする肉体と 死のうとする自我の葛藤・・・

568 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 01:06:33 ID:HwIbOzjS0
よくあるように靴を脱ぐとか、遺書を書くとか、そういうことは一切してなかった。
形式とかもよくわからなかったし、とにかく飛ぼう、って思うだけで。
フェンスは古くなっていた。犬の散歩でよく通る畑道。下はコンクリート。
今まで生きてきた団地を見下ろした。
やっぱり何も感じなかった。
綺麗とか、汚いとかも思わなかった。
ただ、自分が生きてきた団地だって思った。本当それだけ。



569 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 01:11:01 ID:BeORcyhB0
>>567
まぁ、あれでしょう。
自我は自我で死ぬ事が生きる事につながると思ってしまった、
本末転倒な結果でしょう。

570 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 01:12:10 ID:HwIbOzjS0
それからフェンスに手をかけた瞬間に、突然大きな音がした。
雷だった。
驚いて空を見てみると、雷は落ちてはなかった。
ずっと雲の中で光り続けている感じ。詳しいことは全然わからなかいけど、すごい綺麗だった。
それまでは瞬間的に光ったり、落ちたりしてるところしか見たことがなかったので感動した。

そのときにやっと何かを感じとれたんだと思った。
それまでは何も考えてもなかったし、ボーっと淡い世界なイメージなんだったけど、
音と光で現実に呼び戻された感じ。
気づいたら涙が出てた。

571 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 01:17:49 ID:nfUCd6XD0
自我は肉体の一部であるとするか、あるいは・・・?

572 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 01:19:01 ID:nfUCd6XD0
必ずしも自我が「生きる」ことを目的に働いているとは思えない。

573 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 01:21:22 ID:HwIbOzjS0
って感じで我に返って結局そのまま帰った。
来るときは感じなかったのに、帰りは妙に地面が冷たかったのを覚えてる。
家に帰ってそのまま寝た。

結構ありきたりな体験じゃないかなぁとか。
というよりは漫画とかドラマとかで使われてそうな。

その時は、何も感じなかったし、考えてなかった。
今まで生きてきた世界とは微妙に違う所にいるイメージというか。
ただ景色とかは断片的ではあるけど、はっきり覚えてる。
思春期ってすげぇなぁと。今じゃそんな体験したくても出来ないと思う。
今は楽しい生活を送ってるわけじゃないけど、絶対死にたくないし。

574 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 03:35:15 ID:3FMv05bo0
自殺を思いとどまった人なら腐るほどいるが、実際やってみて(死ぬ確率低いのは除く)死ねなかったという人はさすがにレアだな。
思いとどまった人とやってしまった人との間では精神的に決定的な差があると思うので、やはり後者の話のほうが興味深い。

575 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 05:14:16 ID:DOC70ybfO
やってみて死ねなかったです。
知らない街の工場に車止めて。
恐怖が全く無くて練炭見てもああ火が付いてるなあくらい。
火を着けたりそういうのは事務的に。
段々やばくなって倒れてうう、とかあああ、とか声が出たけど、
おーもうすぐ死ねるのかと思うと嬉しくて。
そうだ嬉しいって気持ちしか無かった。
それから少し眠たくなって死ぬんだなとホッとしたけど生き返ってしまった。

576 :本当にあった怖い名無し:2005/04/09(土) 10:09:50 ID:xDQsydi10
学校も行ってないし生きてけるか不安で首吊りました。
もういいや。死んだらなにも考えなくていいんだ。ってかんじで。
吊って息苦しくなって、すぐに気を失った。
でも、紐をかけたパイプがとれて失敗したけど。

吊る前より吊った後のほうが地獄でした。
肌がぽつぽつ赤黒くなってぼろぼろ。顔も目も唇も腫れた。
目の周りは黒くアザが残って2週間くらい消えなかったよ。

ばあちゃんが『私の子どもが死んだ日だから、あの子が助けてくれたんだよ。』って言ってた。
小さい時に死んだ子だからその子は私の中でもっと生きたいのかなと思って泣いた。
未遂してしまった人は、もっと生きてみてって誰かに教えられたのかもね。

577 :本当にあった怖い名無し:2005/04/09(土) 17:08:37 ID:1nIfsQMQ0
心配すな
ここにカキコしてる時点でまだ活きている
君らは

578 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 15:25:51 ID:6uXot/QC0
何もかも最悪の状況だったとき
なんとなくふっと思い立って団地の3階から飛び降りた
頭の中は真っ白だったな
もちろん3階からなんて死ねるわけなくて
手足から血が流れたくらいで自分で起き上がって帰った(笑)
まわりに人がいたからちょっとはずかしかったな
でも少しすっきりした気分だったよ。
最近過呼吸になったとき、死んでしまうんじゃないかって
すごく焦った自分がいて、もう死のうなんて思わなくなった
今はこうしてただ生きていられるだけでも
ありがたいことだなって思うようになりました

579 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 18:54:53 ID:5NjAdRqJ0
良かったね 578さん
俺も生きているだけでありがたいと思えるように
なりたいな

580 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 01:03:33 ID:LJIeZ1pw0
自分が高校生の頃の話。
ちょっとした事で彼女と喧嘩になり、ついカッとなって彼女の事を傷つけてしまった。
それで停学&警察沙汰になり、親には散々迷惑をかけ、周りからは冷たい目。
先生もあたりまえだが俺の事なんか慰めようともしない。
俺も「俺・・・なんて事しちゃったんだろ」って思って、自分が生きてる事が煩わしくなり、
「死のうかな・・・」と軽く思い謹慎中の夜、フラフラと近くの歩道橋まで歩いていった。
そこの歩道橋は交通量が多くて結構高かったから、「ここなら死ねるなー」なんて思った瞬間、1人の友人が頭にフッと浮かんだ。
そいつは精神的にちょっとやられていて、学校には来なく、リストカッターだったが、最近俺や周りの友人達にのおかげで少しよくなってたかな。
で、そいつにメールした。そいつに救いを求めて。「何で俺って生きてるんだろ??」なんてベタな質問を。
そしたら数分後。「女の子と遊ぶためだろ!!」とメールが返ってきた。
意味わからんから、「は??どういうこと??」とメールを送ったら数分後、
「俺にとってそれが今の生きがい(笑)別に悪い事じゃないだろ。
生きがいってのを教えてくれたのは○○(俺の名前)だし・・・生きるってのを教えてくれたのも○○。
・・・今は大変かもしれないけど、俺はいつもお前の味方だから。だから、頑張れ!!」
こんな感じで返ってきた。もうクサすぎて笑った。慣れない事言うなよ。と、一人歩道橋の上で笑ってたら、涙がぼろぼろ出てきた。
「あれ??何で俺こんなに泣いてんの??」って思うぐらい涙が出てきたよ。もうワンワン泣いた。
あの時俺は本当にあいつに救われちゃったなぁ・・・。
それから、事件の事をしっかり償って、自分のことをちゃんと考えるようになった。
今はあいつとあまり連絡を取っていないが、あいつ元気にやってるかな・・・。とたまにこの事を思い出しては一人で勝手にホロりとしてます。

長文失礼しますた

581 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 12:59:01 ID:g4xG3zuXO
もしこの世を神が創ったとしたら、俺はあの世で神に聞きたいことが山ほどある。
もちろん文句の一つでも言ってやりたい。勝手にこの世に堕としておいて、
はいこの環境この肉体で70〜100年生きて下さい、後のことは知りませんっていうのはないんじゃないかと思う。

582 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 17:38:41 ID:9CnJHXnw0
『生きがいの創造II』飯田史彦著・PHP研究所
自殺した人がどうなったかが書いてある。

583 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 02:33:36 ID:9rtj/fms0
いや、むしろその内容を書けと

584 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 06:56:55 ID:j42GoTMJ0
自分のしたことを反省するために、暗闇に身を置くのだと。
そこをさまよいながら、いいようのない寂しさを感じるのだと。
…やっぱりうまくまとめられないから、読んでよ。立ち読みでも読めるよ。

585 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 10:16:20 ID:D5I/vZz+0
友人が自殺未遂をした事がある。
今、振り返ってみると、自殺を考えてる人の
見分け方というのがわかる気がする。

1つは、表情が乏しくなっている事。
(能面のようと言うか、1つの表情から変化しないと言うか)

1つは、自分自身をどこか、偽ってるような態度がみられる事。
(無理に元気な様子を周囲に見せようとしている所)

当時、自分は洞察力のある人間だと自負していたわりに、
友人が、そんな事を考えてるなんて、ちっとも見抜けなかった。

そいつの部屋に遊びに行った時も、自殺を思わせるような物
なんかも、全然無かったし。でも、、、
食事は、きちんと作ってなかった気がする。
ちゃんと、規則正しい生活してなかったのかも。

今は、会社を急に辞めてしまったらしいので、音信不通。
こちらから電話をかけても、傷つける事になりそうだから
向こうからかかってきたら、相談に乗ろうと思ってた。

でも、もう、3年も電話はかかってきていない。
やっぱ、周りに迷惑かけたくない気持ちのほうが
強い奴だったのかも。

まとめると、以下が、自殺を考えなくなるコツみたいなものなのかな?
(1)意識して、表情を豊かに保つように心がける。
(2)自分自身を偽らない。
(3)飯は、しっかり食べる。健康管理に気をつける。
(4)自殺を考えるのなら、若い頃のほうが、まだやり直しがききやすい。


586 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 12:44:18 ID:502hkE790
お前らは死んだ後に別の世界があることを期待している。
また生まれ変われると勘違いしてる。

目を覚ませよ!!

死んだ後の世界なんて無いんだ!!!
輪廻転生なんて人間が創り出した現実逃避だ!!!!


死んだら何も無いんだ。
そこで終わりなんだ・・・。

587 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 01:02:55 ID:akxu22ob0
>>586
よっしゃ
それ聞いて一層死にたくなってきた

588 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 12:50:58 ID:Trd89p/v0
少し、教えてあげましょう。
人間の生きる意味はカルマ(行)を達成し、ダルマ(善)を作る事、仏教用語だが
カルマは文字通り行いを意味し、ダルマは善意の気持ちを意味するわけです。
要するに、人は自分のやるべき事を見定め、それを行い、そして善意の気持ちを忘れず生きて死ぬ。
人は自分を内部から成長させるために生きるのです。

そして全てのカルマを達成した死後、その人は新たな高い所へ行けるようになります。
また、今世でカルマの達成がされなかった場合は、また地球に戻り新しい人生を選択し、残りのカルマを終らせに来ます。
死んでもまた次の周期に別の人間で生まれて来れます。
ただし、位の低い肉体しか選択出来ません。また死を自決するかもしれません…

589 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 13:18:57 ID:x2hwQ9GE0
>>588は正解だと思うけど、もっと分かりやすく言うと
やりたいこと(神が自分のために用意してくれたもの)をやってれば
楽しいから自然と人に対しても優しくなるし、今まで
見えなかったこともいろいろ見えてくるようになるよ。
社会の無意味なルールとかに縛られると見えなくなってくるけど。
要するに自分の感性を大事にすれば良い。
でもこういうことを自殺なんか考えるネガティブ人間に
いくら説明しても聞く耳持たないどころか反発されて終わり。

590 :588こと眠羊 ◆6Oz3kRwkLM :2005/05/04(水) 14:30:35 ID:Trd89p/v0
>>589
神が用意してくれた幾つか(無限?)のシナリオはさらに私たち自身が選ぶと思いますが。
死なないとハッキリしませんねw

中国の奥地に暮らしているある民俗は前世の記憶を持つ人たちなんですね。嘘っぽいですがガチです。
死後、川のほとりでスープを作っているおばあさんがいて、自分はスープを飲みたくてしょうがない
そして、おばあさんがスープをゆっくりと差しだし、それを受け取って飲むと生前の記憶は消し去り
生まれ変わりのワンステップを踏む。という伝説が有ります。

その事を彼ら民族は知っているのであえてスープは我慢し、生前の記憶を保ちながら暮らしているそうですよ。
これはあくまで中国のケースです、日本で死ぬとどうなのか…。とにかく私はスープを飲まないつもりでしたが
今世の私は今にももう死にたいくらいくだらないのであえて飲む事にします。

591 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 14:36:07 ID:h5TDZm400
生まれ変わりが本当にあるのなら、
環境破壊とかで動物がどんどん減って人口増加をたどる今の地球の人間は
ほとんど前世は昆虫とかですか?

592 :眠羊 ◆6Oz3kRwkLM :2005/05/04(水) 14:46:13 ID:Trd89p/v0
>>591
虫は人間の転世と関係無いはずです。

かなり複雑な話になりますが、死後すぐに生まれ変われる訳ではなく。
まぁある書物の説ですが、死後人は天国・煉獄・地獄の選択をするわけです。
その選択などにより、転世できるまでの歳月は人それぞれでして。
しかしながら、この世(地球)で起こる事、そうですね人口増加などの問題は
随分前から起こる事が決まっていた事なんです。
僕の未来も、貴方の未来も大体決まってから生まれてきます。
ですので、死によって生産される命という考え方は間違っていますね。

593 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 14:47:45 ID:2Rj0NoWq0
へーじゃキリスト教はマチガイなんだ〜

594 :眠羊 ◆6Oz3kRwkLM :2005/05/04(水) 14:52:27 ID:Trd89p/v0
>>593
全てを否定するわけではないですが、そういう事になります。

595 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 16:50:22 ID:YCy05RV8O
霊界は生きてる人間が作りだしているものだ。
場所としては脳の中。
死んだ人は生きてる人の脳を借りて思考している。
そして生きている我々に関与し、操作している。
私は神の壮大な計画を知っている。
しかし、これ以上の公言は許されていない。

596 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 17:34:27 ID:9R8p5Q2C0
いずれ必ず来る死について rigel.2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1112057411/

是非こちらへ

597 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 22:27:43 ID:NpdJlEH+0
意識は魂が人間の脳に宿った時にあらわれる
意識は高度な脳にしか現れない
虫や動物には意識はない
生物としての反射がそう見えるだけ
脳が死んだら魂は次の脳に移る
川岸から川岸へ移るように
もしも人間の脳以外に同等の機能が出来たら
魂はそれを選ぶかもしれない
魂は、移る時、近い親戚の子供を選ぶ
だから、親よりも祖父や祖母、叔父や叔母に似る
自分の魂の行き場を生む孫やひ孫をかわいがる

天皇家が濃い血を望むのは自分の魂が孫やひ孫に移る事を知ってるから
秋篠宮は明治天皇の移ったあと
民間を入れてしまうと民間に移るからそれをさけていた
次の天皇は秋篠宮かその子供になるだろう


598 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 16:01:38 ID:6SaBsEei0
微生物や植物に意識が無いってのは分かるけど、
昆虫や動物はどうなのだろうか。

599 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 20:21:00 ID:jrXXuWXr0
>>585
ご飯は重要だと思う。うん。

600 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 23:25:52 ID:wuh1OqVT0
>>599
体験談プリーズ

601 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 10:57:50 ID:HlsGbBXh0
苦しみから逃れる為に自殺したのに、
死んだからといって、その苦しみからは
逃れる事はできないさ。
つらい状態のままで、時間が止まってしまうから
悩みは解決する事無くずーっと続いてしまう。


602 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 11:07:27 ID:Osfzvk+2O
>>601

603 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 12:46:38 ID:AHf3o7/QO
幼稚園児で自殺した子いるよ

この腐った世の中に嫌気がさしたらしい

604 :もんたれ:2005/05/13(金) 13:04:22 ID:tMQG2YHv0 ?
あとから気がついた事なのです。
あのとき景色が白黒テレビみたいでした。

605 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 15:47:00 ID:IilIbCHRO
>>3と真逆だけど、
屋上から見た景色というより太陽が綺麗すぎて、いい天気すぎて何かが美しくて、
思いとどまった。


606 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 18:24:34 ID:IilIbCHRO
あのさ、このスレのどこかにもあったしよく言う台詞で疑問というか、悲しくなった。
「死んだ後残された人間が迷惑」は、処理や葬儀が大変なのは多少わかるよ。けど「迷惑」…?
「挙げ句残された人間に話聞かされた第三者も迷惑」とかっていうのは…
わたしは少なくとも迷惑とは思わないよ。
死んだ人がどんな思いで死んだかはわたしにはわからないとしても、迷惑とは…。悲しいとか会いたかったとか嘆くかもしれないけど。
みんな死なれて迷惑とか、普通に思うの?
迷惑って一体なんだ?人が死んでるのに迷惑もくそもあんのか?
悲しくなったよ本当。
まとまらない長文ゴメソ 泣いてくる

607 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 14:07:25 ID:u7XJSCFH0
>>606
みんな死なれて迷惑とか、普通に思うの?
迷惑って一体なんだ?人が死んでるのに迷惑もくそもあんのか?

>585 の者ですけど、
自殺した友人の件で、営業の社員が言ってたセリフがまさにそれ。
うちは派遣会社だから、取引先にも迷惑だし、営業所も迷惑させられた。
相談もして来ないで勝手に死なれて、迷惑。

友人は、以前、営業所に相談した事があるのを、俺は本人から聞いて知っている。
だけど、こういう営業な態度だから、まともに話は聞いてもらえなかったみたい。

ちなみに、こういう事を平気で、のたまっていた営業社員は、周囲からの
クレーム(電話応対、勤務態度 etc.)がすごくて、トラブルになって、別の営業所に飛ばされました。

死んだ人の事を悪く言うのは、優越感に浸りたかったんだろうけど、周囲の反感を買うよ。
俺みたいに、生き残りが覚えていて、今でも、事あるごとに、こまめに復讐の伏線張り
してるなんて、あの営業社員は、気づきだにしないだろうから。


608 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 03:15:05 ID:6vNh+ywL0
三食きちっと取って、早寝早起きの生活をして、日の光を浴びる。
これで軽鬱の人は少しはよくなると思う。

自分は、未遂まで行く前にやめたクチ。でも、本気で自殺を考えていた。
自殺をすることに決めて、一ヶ月くらい前から新しく日記を付けはじめた。

何で止めたかっていうと、ふらりと立ち寄った本屋でいじめられた人の手記を読んで、
私も、もう少し生きててもいいかなって思ったから。その本を書いた子は、
いじめで自殺を考えていたんだけど、友達の助けもあってなんとか立ち直った。
その本に出会っていなかったら、もしかすると私は、今いなかったかもしれない。

その後、本気で死を考えておきながら死にきれなかった数週間前の自分が
可哀想で、自分をモデルにして自殺した少女の短い小説を書いて、新聞社に
送った。地方紙だったから紙面に載って、たくさんの人に読んでもらった
ことで、私の中でその子は成仏した。

今は、毎日生きることが楽しい。悩みもあるけど、死にたいとは思わない。

609 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 12:06:36 ID:A2FnXImEO
とにかく死んだらダメ。

610 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 12:10:33 ID:GmD/5qFf0
一度やけになってお酒を一気飲みして、死に掛けたことがあります。

とにかく、光も、上下左右も、憎む対象も、石ひとつも、
自分の体すら、空気も、なにもない空間にいました。
ああ、ここで罰としてすごすことになるんだろうな、という感覚でした。
ここで人を呪うか、祝福するか、何かアクションを起こしたかったのですが、
祝福をしたら、上から光る手が伸びてきて目がさめました。
ああ、自分はまだ生きているのだな、と分かりました。
それからまた壮絶な目に遭いましたが、なんとかまだ生きていますが。

611 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 13:05:48 ID:+c3fRKzd0
着火炭でやろうと思ったら煙が強すぎて失敗
マッチ練炭でやったらボーッっとして頭がガンガン痛い
睡眠薬がないとキツイです

612 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 13:11:49 ID:DM/uIM2bO
メンヘルじゃあ無いんだが、前に一回あまりにも現状が辛くて無性に死にたくなってバンダナで首吊り用の紐を作って首を絞めた事があった。
絞めた時の気分は、首を絞めて息苦しい事が"楽"って感じだった。
さっきまで体全体が苦しみだったのから"苦"が遠のいていき"無"になるみたいな。

613 :G:2005/05/17(火) 14:13:38 ID:veb1k3Ae0
死のうと思った時浮かんだのが
ネトゲのアイテムの事とかエロ本の事とか
お気に入りに入れてる人にいえないHPの事とかだった。

結局そんなもんかしら('A`)

614 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 14:15:37 ID:C1ja/Va+O
中学の時、自殺未遂した事がある。意識が遠のく瞬間、何故か耳元で激しくお経を唱える声が聞こえて我に返った。(何故かは不明)

615 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 14:50:19 ID:GFgUxm6n0
我ながら、ふと「うは、怖ぇな」とか思うのが、「あー、死にたいな」くらいの軽い動機で
実行に移せるだけの確信めいたものがあるということ。
何が食い止めさせているのかってのも自覚してるが、大の大人が恥ずかしい話かもしれんが、
両親の存在なわけだな。
父親にも母親にも愛されて育てられてきたって実感はあるし、俺が先に死んだら、
それも自殺だったりしたら洒落にならんレベルで悲しませてしまうだろうなーと。
両親がいなかったら、さくっとサヨナラすることになる予感。
逆に言えば、両親が健在である限り、自殺はできないんだろうなぁ。
身勝手なもんで、他人の死は悲しいんだよね。友達が突然病死した時は仲間連中と抱き合って
おいおい泣いたし、親が突然死んだら…とか考えるだけでいやになる。
先日の福知山線の脱線事故被害者の遺族の手記とか、読むだけで涙出てきたりな。
だけど…自分のこととなると、突然どうでもよくなるな、やっぱり。

ところで、最近仕事がらみのごたごたで親父が鬱ぎみ。
親子で話し合う時間も増えて、遠まわしに励ましたりとかしてるけど、
自分の言葉の白々しさにちょい鬱になるわ。

616 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 02:45:20 ID:lVyK2Vr90
なんか落っこってるの多いから保守

617 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 07:53:11 ID:waB/RpFp0
家族で話し合う時間がどれだけ救いになるか・・・実感してます。

私も自殺を考えたことはあったけど、親父が死んでからは考えなくなった。
母を支えなくては、生活なんとかしなくては、農家だから辛くてもやらなくては・・・。
毎日せっぱ詰まって、求職中+試験のイライラで鬱気味の毎日だけど、
母との会話で「まだ何とかなる」と思う。
逆に言うと、もし母が死んだら生き続ける自信がないところが辛いが・・・。

618 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 00:32:42 ID:jbBo8hpB0
>>617
2chで、こうして話すのも、かなりの気晴らしになるのでは?

619 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 01:07:18 ID:k0CF6+4Q0
>>617
実は、自分も全く同じような環境だ。
でも、何とか生きている。
不安だらけで、最悪だが、
何とか、生きている。
母ががんばっているので、
自分も支えにならなくては・・・

似た境遇の人っているんですね。

620 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 11:36:14 ID:D3IGEdNw0
何年か前、別に自殺しようとかいう気は無かったと思うけど
台所用漂白剤を飲んでしまったことがある。どのくらいの量飲んだか覚えてないけど。
その当時ものすごく忙しくて心身の稼働率150%ぐらいだったと思う。
疲れたとかは不思議と全然感じてなかったんだけど、今思えば無意識で自分を追い詰めてたのかも。
飲んだ瞬間どんなこと考えてたかは覚えてないが
飲んだ直後ノドの中をタワシでゴリゴリするような感覚が走って、
視界がグニャグニャした(単に涙で滲んだだけか?)。

ただ一つハッキリ覚えてるのは、外出してて家に戻ったおふくろが
泡吹いて倒れてるおれ見てバカにしたような顔で『何やってんのアンタ』
って言いながらおれの体蹴っ飛ばしたこと。
あの瞬間「おれこの人のほんとの子供じゃないのかも」って思ったよ。
離婚して片親、おれ一人っ子で二人きりの家族なのにさ。

621 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 14:24:27 ID:VsuEmCzN0
>>620
その後、何も介抱してくれなかったの?
お母さんも、初めはふざけてると思ったんじゃないの?


622 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 13:10:07 ID:G0jU4SoX0
でも、お母さんが蹴飛ばさなかったらたいへんなことになっていたかも。
それはそれで良かったと思えば(^o^)

623 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:57:53 ID:lW9d3GJD0
以前、毎日心の中のもう一人の自分に早く死ぬように説得されていた。
(↑自問自答のようなものだと思ってくれ)
死ねば楽になるのかなあと思いつつも、
もちろん本気で死ぬつもりなどないので、いつも「うぜーなあ」と思っていたのだが、
あるとき、どうしてももう一人の自分への反論ができず、
本当に死ななければならないような気になってしまった。
死への恐怖を感じて、全身が硬直し、汗びっしょりになったよ。
子供のころ、いじめっ子に殺されると思ったときにもここまでは感じなかったんだがな。

って、ちょっとスレの趣旨と違うか。別に行動は起こさなかったし。

624 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 04:14:21 ID:3YlRvOt40

お前らは悪くない!!

おかしいのは大人たちであり

その大人の作り上げたこの「社会」なんだ!!

この社会が悪いんだよ!!

お前らは悪くない!!絶対に!!

625 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 04:17:10 ID:3YlRvOt40

だから「死ぬな」!!

社会を変えよう!!

このおかしい社会を俺たちの手で!!

少しづつでもいいから!!

そして後の世代が、少しでも生きやすい社会にしよう!!

626 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 04:27:46 ID:P/paCilV0
>>624-625
オマエだけが悪い


627 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 05:50:49 ID:wK321slQO
このスレのおかげで自殺を思いとどまった。ありがとう

628 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 10:58:17 ID:p9CbOlwZ0
自殺ってさぁ 
完全に理性によって生を放棄できて、完遂できる奴なんて極々わずかなんじゃないかなと思う
日にち、時間を前々から指定して、その日のために着々と準備を重ねて自殺完遂 なんてタイプは少なそうだ。

大々多数の自殺者は、日頃から何とはなしに「死にたいなぁ」と思ってた程度で、
ある時ふっとしたきっかけからフラッと実行してしまうんじゃないかな
例えば、通学通勤途中、いつものようにホームで電車を待っていると
それまでの自殺への感情の高まり→爆発→実行といった、第三者が理解しうる思考回路で経過を経て自殺するんではなくて
その瞬間、悪魔にささやかれたかのようにフッと自殺してしまう。
確かにそうさせるきっかけはあるんだろうけど、それまでは何にも問題視すらしなかったのような瑣末なことでさ
2ちゃん見てると、たまに「死にたい」というようなレスに対して心無いレスがつけられることがあるけど、
そうしたことがある人にとって見れば「きっかけ」になってしまう可能性もあるんだろうなぁと思うと、
怖い。


629 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:50:45 ID:LHAyB1gl0
>>628
どうなんだろうね。
にちゃんねるって本当に特殊な空間だし。
でもやっぱり自殺する人の思考回路って、普通とは違うんだろうな。
確かに例えば有名人で見ても、謎めいた自殺って多い。
ヒデとかさ。この前ダイブした奴も、死んでたら謎の自殺になったんだろう。

頼むからにちゃんねるごときのレスで、自殺を思い立たないで欲しい。


630 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 00:08:01 ID:c+bh5MJn0
確かに、俺も自殺考えてた次期があったなー15年間くらい。

でも、ある日、ふと
「自殺なんか考えなくても、周りの人間を全員殺してしまえば問題解決ジャン」
ってひらめいた時から、なんかふっきれた。

そして、今、15年の月日が流れようとしてる。
死のうと思ってる人は、心の優しいひとなんじゃないかな。

631 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 00:50:11 ID:NYJ5kkUvO
前に本気の死のうと思ったわけではないけどとにかく酒を飲みまくった事がある。
その時梅酒も飲んでて、中に入ってる梅がどんな味か気になって食べてみたらものすごくエグい味で、ある意味これで死ねると思った。
そっから意識なくなった後1、2日の記憶が無い。
でも記憶は無いはずなのにその間、満たされたようなすごく幸せな気分だった気がする。


632 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 03:51:28 ID:2owMoKHBO
早く死にたい

633 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 09:51:16 ID:kxX98apA0
620ですが。
>>606
おれもいつも同じこと考えます。
悲しいけど、迷惑だって思う人の方が多いみたいだな。
自殺した人から遠ければ遠い人ほど。誰だって身近な人間が自殺したらショックなはずなのに、
関係なければ迷惑呼ばわり。そんな問題じゃないだろうと言いたいが。
所詮そんなものなんだよな。一人の人間の死って。

>>621
その後おれの髪の毛つかんで流しに顔押さえつけた。多分吐かせるつもりだったんだろうけど。
病院には行かなかった。介抱らしい介抱は無かったと思う。
終始バカにしたような態度だった。
あれから何年か経ったが、それまでに何度もおれを侮辱するようなことを繰り返した。
どっちが親なんだか子なんだか。馬鹿馬鹿しくなった。
だから今おれは家出て一人で暮らしてる。





634 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 18:38:18 ID:2owMoKHBO
もうあんたの苦労話はお腹いっぱい

635 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 20:52:18 ID:sSrW1eKE0
>>615さん
本当に同感です。私も死を考えます。特に今、激しく、生きるのがイヤ。
でも、死にたいと思う気持を引き止める唯一のものが、両親のことです。
こんな情けない不細工でアホな女を、それでも慈しんで育ててくれた。
私はこの先の自分の人生に何の希望も抱いていないし、生きていたって
恥を晒すだけだと思うけど、それでも死んだら親は悲しむだろう。
可愛い姪の将来にも傷がつくだろう…

そう思うとブレーキになります。
で、またダラダラと生き続ける…

636 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 21:30:48 ID:2owMoKHBO
全部夢だよね?

637 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 23:46:34 ID:1UQV44dj0
>>635
同意ですね 悲しいけど
ま私はそれでも一度練炭未遂してますが
死に切れませんでした
気管支をその後患ってます
何をやっても駄目な奴は死ぬことすらできない悲しい現実

638 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 02:41:36 ID:4w0C8JVg0
ドアノブに引っ掛けてあぐらかいて座る方法で吊ってみたら
喉苦しくて必死に(なんかヘンな表現だが…)紐をドアノブから外してる自分だった。
困ったもんだよ、ホント。

639 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 03:09:52 ID:CLFlO4EH0
ダッサ

640 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 03:11:24 ID:qKTXkd5w0
>638
苦しくない方法知ってるけど、>638に生きてほしいからここには書き込まない。

薬で、一時的にとはいえ気分が落ち着くんだから、つらい人は病院いきなよ。

641 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 03:30:58 ID:CLFlO4EH0
メンサロの首吊りスレに行けば詳しく教えてもらえるよ

642 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 04:31:48 ID:UGfpwciZ0
>>635>>637>>638
生`

643 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:11:33 ID:jNgUAOqh0
基本に立ち返って考えてみましょう。
何故、死にたいって思うのか?
って考えるよりも、表現を変えて、
「何が、自分を死にたいと思わせているのか?」って考えたほうが、
原因が明確にしやすいとおもう。

で、何が、死にたいと思わせてるんですか?

意地悪な人が近くに居るんでしょうか。
自分の容姿や健康に自信がないんでしょうか。
自分の将来の事が心配なんでしょうか。
死にたいと考える事で、気持ちが楽になるんでしょうか。
楽しい事が何もないんでしょうか。
学校・職場・家に自分の居場所がないんでしょうか。
信頼できる家族や友人が居ないんでしょうか。
etc.

原因が特定されれば、解決の糸口も見つけやすくなるはず。
っていうか、その内、死のうと思う事自体に興味がなくなる
日が来ると思うよ。

そうしたら、その時が、その人にとっての自殺願望からの卒業日
なんだと思う。

勿論、卒業したからと言って、人生が楽になるわけではないけどね。

死のうとしてる人は、何が自分を死にたいと思わせているのか、原因
をはっきり突き止めてからでも、死ぬのは遅くないでしょう。
何も解らないまま死んでしまうのは、心残りにならないですか?


644 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:30:26 ID:FkeNdFLY0
全てを悟って死にたくなるも良し
考えるのが嫌になったから死にたくなるも良し
一時の人間関係や出来事から逃げるために死にたくなるも良し
遅かれ早かれそういう運命だと思うも良し
一つ言えることは、確実にそうやって死んでいく人が
毎日の様に福知山線事故死者数と同数死んでいくという事実・現実のみ

645 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:31:42 ID:jNgUAOqh0
>>623
この話は少し思う所があります。
人間の、自分自身に対する評価・価値観って、結局の所、親によって刷り込まれた評価・価値観
である事が多いみたい。それも、無意識の内に。

例えば、いつも、自分で自分の事を「駄目だ」「こんな事もできないのか」と責めてばかりいる
人は、幼少の頃から、親から全く同じ事を言われ続けて育って来た人だったりする事が多いみたい。

それとは逆に、親から、全く干渉されなさすぎて、ほとんど黙殺されて育って来た人も、
実は、自分で自分の事を「無価値な人間だ」と感覚的に思い込んでしまう危険があるみたい。

自殺に追い込まれるタイプの人って、上記の2パターンのどちらかが多いんじゃないのかな。
過剰干渉タイプの親に育てられてしまった人と、無視タイプの親に育てられてしまった人と。

まともな親に出くわさないと、子供は、一般家庭の子供には到底理解できないような苦労を
強いられると思う。

その逆境をばねに伸びて行く子供も一部居るけど、多くの子供は屈辱の内に、志なかばにして
倒れていくんだろうな。


646 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:44:47 ID:mf9OE+Z70
今すぐ死にたいと思ってる人って、もし宝くじで三億円が当たったらやめるん
だろうか。

647 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:49:09 ID:FkeNdFLY0
経済的な理由で自殺を選ぼうとる
中高年男性は思い止まると思うけど
それ以外はどうなんだろ

648 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:57:46 ID:jNgUAOqh0
話は変わって済まないけど、職場の上司に早く自殺して貰いたい。
今のところ、誠意をもって接してるけど、俺の我慢にも程がある。

ヒステリーの化け物みたいな奴。こんな上司あてがわれて、よく俺は、まともに仕事
をしてるよなと感心してしまう。

周囲の人が順調そうに仕事をしてると揚げ足を取りたくなる性格の人って居るんだよね、時々。
(順調そうに見えるだけで、色々と苦労してるのに、ちっとも理解してくれないんだよねー)

とは言え、ビジネスなもんで、上司と仲良くしてるそぶりをしてたほうが、対外的にも仕事が
しやすいので、時々世間話を振ったりしつつ、上司をなだめてやってる。
(俺は保育園の先生じゃないっつーの)

但し、俺のポリシー上の理由で、おべっかは一切使わない。
うぬぼれさせては、良い仕事をしようという気持ちをますます持ってくれなさそうな気がするので。
(最近は、もっと誉めてやって、上司に自信をつけさせてやる事も大事なのかもと思う時もあるけど)

普通の世間話をしていても、返って来る返事の5回に1回は、きちがい光線出しまくりの発言
で、頭がクラクラして来る。

何で毎日毎日、ストレスためこんで、職場にやって来るのでしょうね?






649 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 01:09:04 ID:jNgUAOqh0
>>646
俺ならやめます。
(自殺願望とかは元々ないですけど)

3億円あったら、100万〜500万で殺し屋雇って、
とりあえず、今の上司を削除してもらいます。

650 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 02:52:54 ID:1xTFqm3R0
三億円じゃ足りない。

二ケタ上なら、あるいは…。

651 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 04:26:47 ID:Y0UeYiXh0
死にたい

652 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 08:22:39 ID:vSVnS5T10
>>648
あなたは凄く大人だと思う。
まあ、修行だと思えばいいんじゃない?
その上司と一生付き合う訳じゃないしさ。
例えその上司と離れても、また変なのにぶつかることもあるんだし。
まあ、なんにせよ短気を起こすのは良くないだろうね。
そのうち、良い風も吹くさ。がんがれ。

ちなみに、その上司のタイプがまんまうちのかみさんに当てはまる。
俺は一生付き合わなきゃならんのか…orz

653 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 13:10:33 ID:6EHwEtJ90
>>643
おれはただ静かなところへ行きたいだけなんだよ。
居場所とか人間関係とか言うものは全部飛び越えて。
見えるもの聞こえるもの全て疲れる。
悲しいこと辛いことがこれ以上要らないのと同じで
楽しいこと嬉しいこともこれ以上要らない。
寝てること以外全て疲れる。
これがおれの理由。

654 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 16:57:15 ID:7+ARPFVj0
>>653“おれはただ静かなところへ行きたいだけなんだよ。”

ソウカ学会の池田大作さんが言うには(俺、アンチ学会)、
「死後の生命状態は人それぞれ。
安息の状態もあれば、現世以上に地獄のような状況にあえぐ人もいる」

要は、現世で積み上げてきた自分の業が、その人なりに噴出するのが死後の世界らしい。
だから、徳を施し、慈悲・慈愛に生き、他人の幸福のために人生を費やしなさい、と
いうことなんだそうだ。
安息は自分のためにだけ生きた者には訪れないようだ。

>>643は静かなところを願っても、その生命はどんな業を積んでいるんだろう?
こわくね?




655 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 17:23:14 ID:TBI8kPXK0
魂の救済や輪廻転生が死後の世界にあるなんて期待してない
例え、死んで地獄の業火に焼かれようとも
今生きる苦しさに比べればマシ、そう思ってるから皆死んでいく

656 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 20:08:32 ID:pQRQVNGN0
自分は甘えていると思う。
自分より不幸な人はいくらでもいる。
自分にはまだ残されている幸福も沢山ある。

理性ではそう分かっていても、自分が嫌いで情けなくて、人前に出るのが
苦痛で、そして逃げたくてたまらない。
どこへ?
…わからない。

これ以上自分が壊れる前に、他の人を傷つける前に、自分を葬り去った
ほうがいいような気がする。
今の自分に一番足りないのは、「自信」かもしれない。

>>643
あなたいい人だね。なんとなくそう思った。

657 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 20:18:42 ID:NeGH1qxC0
なるしー

658 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 23:46:17 ID:7+ARPFVj0
>>656
お前だけじゃなく、みんな少しづつ自信ない。
自信たっぷりで、自分を勝ち組みだなんて思っている身の程知らずは、
かえってあぶないやつだ。
お前が自分を葬り去らなけりゃならないなら、俺をはじめとして、
ほとんどの人間が、自らを葬り去らなきゃならなくなる。
そりゃぁ、困るぜ(笑)。

659 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 23:54:42 ID:LRBpJzFr0
ああ、俺も最近、家を建てたし、
仕事もぼちぼち頑張ってる。
家では良いパパで、実家の両親の面倒も
しっかり診ていきたいと思ってる。借金もない。妻と子供が3人。円満だ。
でも人望は低いと思う。

しかし俺も自分のことは とっても弱いと思うし、ぜんぜんダメだと思う。
まだまだ頑張らなきゃ、しっかりしなきゃって思う。
周囲の人には迷惑かけてばっかりだと思う。

俺なんて真っ先に死んでも不思議じゃないと思う。でも死なないから、
みんなも死ぬな。

660 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 00:08:22 ID:7c42nX8M0
>>656
このスットコドッコイはお釈迦様の自己責任の原則について小120時間程、考えてコイ!
自分よりも不幸な人間も幸福な人間もいる? アァ? みんな一緒だ タコ助

幸と不幸 光と影 裏と表 全部表裏一体 どちらかだけなんてあり得んのだ
幸があるから不幸に怯え、不幸があるから幸せを知る

自信がない? 誰の目からモノを見てるんだ 誰と何と比べてるんだ?
自分の目で自分を見たことないのか? 誰かの目を通した自分に怯えてるだけだろうが!

逃げる? そんな場所も必要もない!
今、目の前にある壁は何だ? 単なる意地悪で悪な壁か? 自分を育てるための階段か?

立ち止まるも前に進むも自己の責任 
物事を不幸と見るか、自分のための大切な階段とみるかも自分の責任!
足りないのは自信じゃなくてありのままの自分を見る認めることだ!
真正面から自分を見つめて弱さ未熟さ全て受け入れて初めて人は成長していくことが出来る!!

そして一番のスットコドッコイは酔っ払って長文書いてるオレ


661 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 00:23:45 ID:U9RjIRke0
>>652
レスありがとう。
今日は、上司と言い合って来たよ。
人が説明してるのに、勘違いばかり繰り返して、
「さっき**って言ったじゃない!!」とか言って、基地外光線をあびせ掛けて来た。
(揚げ足取る人って、2chでも見かけるけど、部分的な所しか関心持たないみたいだ)

俺も、ここで引いたら帰宅途中で思い出して不愉快な気分になると思い、
「何でそんな解釈になるんでしたっけ!!?」
って20分くらい、あーだこーだと。まさに、不毛な争い…

結局、今日中に仕事終わらなかったぜ。(^^;)

>>653
こちらも、レスありがとうございます。
ひとまず、ぐっすり眠るってのはどうでしょうか。

気持ちが疲れてる時は、静かな所でじっとしていたい
と思うのは、自然なことでしょう。

死んだようにぐっすり眠って、目が覚めたら
また元気になるのではないでしょうか。
良いアイデアも出やすくなるでしょう。

あと、周囲に、疲れさせる要因になるものがあるのでは?
受験勉強とか、仕事の納期とか、家庭の重圧とか。


662 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 00:29:04 ID:FTvkUHZJ0
>>660
あなた、言葉はぶっきらぼうを装ってるけど。。。。優しい人なんだね。。。
何気に読んで、ジンときたよ。

663 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 00:36:52 ID:7c42nX8M0
>>662
いんや!! 単なるヨッパライでい(・∀・)  オヤスミ

664 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 00:50:14 ID:7c42nX8M0
寝る前にチラシのウラ

オレはとっても小さい 弱い 揺れる 疑う 怒ってしまう イライラもしてしまう 焦ってしまう 負けてしまう
まだまだ小さくてヨワッチイよ 情けないよ

でもなぁ 死ぬまでに1mmでも強く大きく優しくなれれば今回の人生は良しとするよ
それがオレの成功でいいよ (`・ω・´)

ブッ  ←  屁

665 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 01:05:20 ID:2ilIR2Cm0
俺も死にたいほど嫌なことがあるよ。
ホント、もうとどめ刺された、って思うほどのこともある。
でもさ。三日もたてばその鬱な気持ちが薄らいで来ちゃうんだよね。
だからどんなに嫌な人でも結構許しちゃったりするし。
やっぱり、脳のドーパミンだのの量が人より多いのだろうか。
でも体の方は正直みたいで、十二指腸潰瘍とかなったりしちゃったけど...orz
良いんだか悪いんだか。

666 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 06:48:05 ID:LPeZRh8MO
マラソンの円谷幸吉選手の遺書は何度見ても泣ける。


667 :617:2005/05/27(金) 09:42:35 ID:fm5NJRJS0
>>660
優しいね。
ありのままの自分を見て認めるか・・・。
こんなふうに言ってくれる人と仕事場に出会いたい。
無職状態と試験勉強で暗くなっている私には効いたな。

668 :1/2:2005/05/27(金) 16:10:37 ID:s0oAz3Zg0
厨房の頃に首吊りの魅力に取り付かれた。
きゅ〜っとタオルが閉まって、頭がポワポワになる感覚が忘れられなかった。

ある日の家庭科の時間、遊びのフリをして、友達に首を締めてもらうことにした。
「首締めの時のポワポワ感がさああ!」とか鼻息荒く言って引かれたらやだし、
あくまでも明るく軽いノリでな。

縛るものは、裁縫の時に使う細い糸。
それが束になってて、見た目はソウメンみたいなんだ。
それを首に巻き付けて締めてもらう。
本気でやるように指示したので、友達もマジでやってくれた。
このまま死ぬことができたらラッキーだ。
きゅ〜っと閉まる! きたきたきたああ〜〜!!

で、ぽっくりとマイワールドに突入。
瞬間、「あ、やばい」と思った。

最初は夢だと思ったんだけどな、自分はどうやら机を背に、
床にペタリと座り込んでいるみたいだった。人形みたいに。
視界はボヤボヤで、かすかに音も聞こえる。
家庭科室に残っていた女子グループが、流行りの歌を歌ってたんだ。
それがスロー、リバーブ付きで聞こえる。

669 :2/2:2005/05/27(金) 16:11:00 ID:s0oAz3Zg0
目の前にも友達がいたんだけど、
自分には見向きもせず、仲間ときゃっきゃと話しをしている。

なんで誰も私に気付かないんだ?ちっくしょー。
こんなとこにへたれ込んでたら変に思われるじゃん。
早く立ち上がりたいのに…。

急に怖くなった。でも身体は動かない。頭ン中はグワングワンだし。
しばらく経つと、意識がはっきりしてきて、
身体も普通に動くようになったんだけどな。
すぐに目の前にいた友達に聞いてみた。

「わたしあそこで寝てた?」
「え? 知らん」

マジですか…。

670 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 18:14:49 ID:7c42nX8M0
>>667
(^∀^)安心シロ!!
どんな人に出会いたいかなんて自分でカナリ変わるんだ!
相手をヤな奴だと思ったときこそ自分にヤな奴なとこはないかよーく見直してミロ!
こいつ、いい奴だなぁ! と思ったときは実はオマイもとってもいい奴なんだ!

それでもヤな奴だったらさらっと付き合え そんな奴には深入りせんでよろしいのだ! 
お気楽にいきりゃええのだ

671 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 15:32:10 ID:GBjQ7Rmi0
おまいはもう死んでいる
あべーしー

672 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 17:41:23 ID:L37fV5XD0
>>661
ストレスたまりそうな職場...
能力主義評価とか、残業規制とかの弊害ってある気がするね。

人に責任を転嫁しておいて、「残業する人って仕事のしかたが悪い」とか言ってみたり、
人の時間を使っといて、「これやっときましたよ」とかいう人が一向に減って行っていない。

せっかく年功序列時代の問題をよくするための制度なのに、
無責任社員・有害社員を培養する環境にしかならなかったって事?

自殺者が減らないのは、有害な人間が増えている証拠なのかなって思った。

673 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 17:58:55 ID:qE8Hnsdr0
有害な人間無責任な人間は大昔からいるって。
何かのせいで自殺者が減らないってのも、もーーーしわけないが責任転嫁

その職場にいるのは自分が決めたこと 自分に自信があれば別をいくらでも探せる


674 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 21:10:35 ID:PxVxrQgr0
>>672

漏れは上長の指示で残業したら
「あいつは金の為に残ってる」といわれたし、
ああそうと思って自分の仕事をきっちり終えてとっとと帰ったら
「みんな残っているのに」と文句を垂れられた。

能力主義とか社会制度とかあんまり関係ないよ。
他人の足引っ張ったり叩いたりするとスカっとするからだろ。

675 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 14:30:26 ID:/IlTk6e70
>>674
その上司は自己矛盾してるって事を認めてくれないの?
セクハラじゃなくて、パワーハラスメント(権力を使った嫌がらせ)
だね。

上司を部下が逆評価できるシステムってできないかな。


676 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 19:24:51 ID:+xdddFHA0
>>672
昔より、有害な人間が増えているのは事実だな。
身勝手で、自分さえ良ければそれで勝ち、というやつが多すぎる。
昔なら、それが非難されたが、今はそういうやつが圧倒的多数になったから
それが普通になってしまった。

物事が良くわかった良識ある人は少数派になって、かえって変わってるとか
言われる有様だ。
世の中は確実に幼児化している。
それを俺たちが変えようぜ。


677 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 21:54:39 ID:pXYETfaD0
日本が一番自殺者多いって記事を、ネットで以前読みました。

優秀な2chねらーなら、こういう時、パッと ttp://www.asahi.、みたいな ソースを
貼って、恐るべきデータベース構築してるって思うんだけど、
私はハードディスクから検索しても、「自殺」が見つかりませんって出て来た。(TT)

ああいう人ってPerl とか駆使して、瞬時にデータ取り出せる環境なんだろか。
一応、私も、Qgrep.exe と正規表現を駆使しているのですが。

結局、我がハードディスク(200 GB)よりも、Google様のほうが優秀でした。

図録▽自殺率の国際比較 http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2770.html
健康注意報 30〜40歳代男性の自殺が急増しています http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/alert/332188

さすがです、Google様。

678 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 13:12:57 ID:AFCwyb2P0
>>674
いんや、文句言ってるのは同僚たち。

どうも職場の風通しが悪いというか、誰がどんな指示を受けてどんな
仕事をしているかの情報が共有されてない。
などというと上司が悪そうに聞こえるが、上司はミーティングの際に
全員の前で説明してるし、聞きに行けば詳しく教えてもくれる。

要するに、思いこみと勘違いで文句を言ってるんだが、
なぜかこういうのは良い方には勘違いしないんだよな(藁

結局、叩く対象が欲しいだけなんだろ。

679 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 00:00:47 ID:Y8D0OH250

>>675
いんや、文句言ってるのは同僚たち。

レスついでに誤リンク(ですよね?)訂正しときます。

上司は良い人そうだね。ウチの職場とは逆だな。
上司腐ってて、同僚良い人。

上司も良い人、同僚も良い人、なんて職場はさすがにないよな。

必ず、負のパワーを持った奴が、おいしそうな匂いを嗅ぎ付けて、
はるか彼方から現れるって。

自殺なんか考えてる暇ねーですよ。
ある意味、忙しさで、殺されそうだけどね…

酒と薬で 身体はズタズタ 忘れたい事が 多すぎる…
って、つい最近まで、仕事から帰ってくると、風呂場で
歌ってたもんだ。



680 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 08:56:12 ID:tHMOIw/10
いじめに抗議して自殺した子の後日談を聞いた。

自殺後、しばらく騒動があったけどすぐに落ち着いたという。
いじめをしていた連中は反省なんかせず
「最後まで迷惑なやつだったね〜」
「いなくなって良かったよね♪」と、
死んだあとまでもネタにしてあざ笑っている。
周囲の人々も、嫌な記憶は早く削除したいのか
死んだ子のことは、なかったことになってしまった。

ただ、残された家族だけが執拗に自分を責めている。
遺書には「家族には感謝の気持ちだけです」と書いてあったが
親はそんなこと信じられない。
自分たちが悪かったのではないかと自分を責め続け、病気になってしまった。
姉は恋人に捨てられた。
「家族を自殺させた人なんて、どこか変に決まってる」と
恋人の両親に言われたそうだ。

嫌な話だけど、これが現実。
自分も昔、いっそ死んでしまいたいなと思ったことがあったけど
こんな話を知ったら、うかつなことは考えられなくなった。

681 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 11:38:33 ID:ITkKVNfP0
私は普段は死にたい理由はないのに、ひどく感動した時に衝動的に死にたくなる。
その感動ってのは、誰かの感動的な話を聞いたりした時の物じゃなく、音楽を聴いたり絵を見たりした時。
以前、世界的に有名な人のクラシックコンサートに一人で行って、その演奏があまりにも感動的だった。
ものすごく感動して、ってか魂を揺すぶられるような感じ。とめどなく涙が流れてきて、
「死ぬなら今!今死にたい!」と思った。
コンサートが終わった瞬間、大急ぎで会場を出て、車を飛ばして高いビルのある所まで走った。
そこから飛び降りようと思ったんだけどビルの中に入れなかったので、別のビルを探すことに。
よく考えれば、死のうと思ったらそのまま高速で車でどこかに突っ込めばいいんだろうけど、
その時は飛び降りしか考えられなかった。
やがて走ってるうちに気分が落ち着いてきて、「何も死ななくても」ってなったよ。
でも、感動的な演奏を聴いたり、すばらしい絵画や景色を見たら「今死にたい!」って思う。
実行しかけたのはその時だけだけど。
どっかおかしいのかな。
チラシのウラスマソ。



682 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 20:23:59 ID:fTzA1O+k0
>>681
笑った。別の意味でおかしかったぜ。
お前は純粋なんだよ。
感動ってのは、魂の至福の時なのだろうな。
その幸福感のままに死にたい、と望むのは誰しもあること。
「死ぬほど感動した!」
という言い方は日常的にするしな。
ただ、それで死んじまえば、次の感動もくそもないから、みんな
実行しないだけ。


683 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 20:47:52 ID:FNnNkVILO
大学の時、抗精神薬の超OD、ウイスキー一気飲み、
水風呂、の組み合わせで自殺図って失敗した。
原因は、親から指導教官との仲を疑われ、妊娠しているとまで決めつけられたことだった。

遺書を書こうと思って、紙とペンを持ちこんだんだけど、助かった後、
そのミミズがのたくったような文字を解読してみると、
殺してやりたいとまで思っていた奴に対して
「ホントはいい人なんだよね。もっと仲よくすればよかったな。幸せにね」
とか書いてんの。

自殺方法にもよると思うけど、薬は幸せな気持ちで眠りにつけるよ。

ところで、その仲の悪かった奴とは、その後、お互いの両親まで巻き込んだ、
派手な争いに発展し、未だ和解などするつもりも一切ない。

684 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 22:32:44 ID:QH8Drx0nO
今も現在進行で戦ってます。自殺と…


自分はちょっと病んでまして精神的に…昔、家も学校も自分が出せず苦しんでも友達は相談しようとすると自分の悩みばっかり吐き出してあたしの相談になると逃げる。
親は「嫌な事が有っても言うな」の一点張りクラスメートにイジメられても言えずに醜形恐怖症と言う精神疾患になった。その後中学生で自律神経失調症になり今も鬱病です。


自殺だけが唯一の救いで毎日10年間(いやそれ以上)自殺だけ考えて去年、抗うつ剤と薬のODで自殺未遂しましたが薬の効きが良すぎて全部吐いてしまった。物凄く苦しかった。そして悲しくなった

自分の縋ってた自殺に絶望した…でもそれでも今でも自殺の事しか考えて無いです。毎日毎日…あの時の自殺する瞬間は喜びだけど生き残ると悲しくて仕方ないです。
手首も切りましたが死ねませんでした。やっぱり悲しくて仕方なかったです。


自分みたいに自殺が一瞬でも救いとか神聖に感じる事がある人多いと思います。だから自殺したがる人やする人多いんだと思う。




685 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 00:57:38 ID:NANR3f3X0
今後の予定を聞かせてみてくれ

686 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 02:29:56 ID:ThSsxd0p0
抗うつ剤と薬のODってオカ板で書かれてもなう。
連日、ココはメン板じゃないってあれほど言っ
ているんですが。

死にたいちゃん系のスレをオカ板で濫立しまくり
&書きまくり。読む側は臓器がフォアグラになり
そうなほど、お腹いっぱい。仏の顔も4000回。

そんなに多重スレで、他人に未遂未遂未遂ばかり
語りまくれる余裕のある香具師は、ホントは死ぬ
きなしこちゃんって思われますよ。

687 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 23:33:57 ID:arwU+SjM0
>>683
お前は善人だな。素敵なやつだよ♪
運悪く、最悪な馬鹿と巡り合っちまたんだが、そんなヤツのために自殺なんかするな。
自分がもったいない。
将来、お前じゃなくちゃ、イヤだって人間が必ず現れる。
それまで生きろよ。

688 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 23:38:10 ID:/SvJjB3z0
>>686
そんなこと、夜中の2時に書き込む事?
早く寝ろよ

>あれほど言っている
って、どことどこで言ったんだ?
レス番号を列記せよ

あと、仏の顔っておまえには無理だと思う。

読解力あるの?
ホントは死ぬ気ないとかって、誰だって最初から
死のうと思って生まれて来る人が居るんですか?

自殺したい気持ちと対峙して負けそうになるって事
を悩んでるんでしょ。よく嫁。4000回くらい嫁。にせ仏。



689 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 23:47:28 ID:arwU+SjM0
>>684 さん、あなたは偉いよ。
つらいことや不本意なことが続くと、気力が萎えて死にたくなるのは、
人間、誰しもあること。
そんな中で、悲しみを抱えながら自殺願望と戦っているあなたは勇者だ。
強い人なんだよ。
また、気が向いたら何でも書き込んで。
>>686はキ印だから、気にしちゃダメだよ。





690 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 00:06:08 ID:T8WStdDk0
何かへこんだ事があった時に、
責任を感じて自殺を考えてしまう人と、
周りに八つ当たりして自分だけは助かろうとする人。

あなたならどちらに生きていてほしいと思いますか?



691 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 00:21:11 ID:FSm2h+hi0
>>686
686 さんは死ぬ気があるらしい。

692 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 08:14:53 ID:URHMGzRH0
すごく嫌なことを聞いてしまうけど
>>686
自殺だけが唯一の救いで
自分の縋ってた自殺に絶望した…
生き残ると悲しくて仕方ないです。

のならば、なぜ抗うつ剤の飲みすぎやリストカットで自殺しようとするのだろう。
その二つは、死なない自殺未遂の方法として有名だし、
確立の高い方法はいくらでもあるわけで。

もちろん、死ねといってるわけじゃない。
心の底に本当は死にたくないという気持ちがあるならそっちを大事にしてほしい。

>自殺する瞬間は喜びだけど
そのために、一種の中毒のように未遂を繰り返す人もいるんだよね。

693 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 19:33:20 ID:B6Jbe7bQ0
>>683
ところがドッコイ目を醒ましてみたら未浄化地縛霊としての長い長い苦しみの始まりなんだが(^∀^)
マジで落とすの苦労するから勘弁な! 
今日は本気で焦ったぞw
いつもなら自分で除霊&浄化できるのにどうしても抜け切らないのよ…
なんつーか頭の上からムギューって冷気のガム?が伸びるだけでキュポン!って取れないの!
もう少し!ってとこですぐにシュワーっと体内に戻ってしまう訳だ…
本気で焦って顔面蒼白になってオイラのお師匠に助けを! と思ったけどね
もう一度だけ考え直してみた…
ひたすら出て行け! 出て行け! 行くべき所に行くんだ!って思ってた自分に気付いたのな…
そんな未浄化霊になってしまったその魂に対する慈悲の心がまったく自分になかったことに気が付いた…
今度は落ち着いて浄化した。  ちゃんと成功した。 あの霊は正しい道に戻れたと思う。  合掌。



はいはい  キチガイの妄想だと思って気にしないでいいですよ  じゃ  バイバイ(^∀^)

694 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 19:36:33 ID:ioXRPIN30
長い駄文だなぁ

695 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 19:46:36 ID:B6Jbe7bQ0
>>694
オメー、突っ込み速いな  ナイスなグリップ力…

696 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 15:50:50 ID:LMex8q6rO
幸せにいきてください

697 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 16:00:22 ID:J09+rr8cO
スルーってスキルを身につけようぜ…

698 :684:2005/06/04(土) 22:46:25 ID:DNhfMiRLO
>689 自分よりも勇者はいっぱい居ますよ。自分も前まではただの死にたがり厨房でしたから。692さんの有る意味言う通り。


>692 将にあなたの言う通りで死にたがり厨房の癖に自殺への偏った欲望しか無かったんですぬ今は絶望して良かったと思ってます。じゃあ無かったらやっぱり死にたがり厨房のままだったから



699 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:41:13 ID:Ljqv2XVM0
hosyusyusyu

700 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 09:11:30 ID:pRZt92qk0
保守ついでに、ちょっとこの板っぽい体験談があるので書かせてもらいます。

かなり昔、駅で電車を待っていたときのことです。
しばらくすると通過電車がホームに入ってきました。
その時私は、「え〜と、電車が来たから、ここで飛び込んで・・・」と、
頭の中で反芻しながら線路のほうに近づいて行きました。
全く恐怖はなく、まるで日常の仕事をするような自然な感覚で
進入してきた電車の前に飛び込もうとしたのです。

そのとき、近くにいた女の人が気付いて悲鳴をあげ、
その瞬間に我に返った私は、危ういところで後ろに飛びのきました。
いったい自分は何をする気だったのかと
しばらくの間震えと冷や汗が止まりませんでした。

当時、私にはそれほど深刻な悩みもなく、
自殺の動機など全くありませんでした。
よく「魔がさす」と言いますが、こういうことなのでしょうか。
自殺された人の中には、同じようにして命を落とした人もいるのかもと、
それ以後気になっています。

701 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 10:42:03 ID:C1R1C3/MO
>>690私はどっちも嫌
八つ当たりも嫌やし死ねばすむと考える人も嫌だわ

702 :690:2005/06/11(土) 13:51:59 ID:cbMJmyMY0
>>701
まーね。問題を前向きにとらえて解決への道を模索する人が、より良いと思う。
>>690 のコメントは、自殺する人への励ましのつもりで書きました。

腹黒い人の人口は多いんだから(日本の人口の推定30〜70%。但し、環境によって異なる)
自殺なんてピュアなこと考えてたら、あいつらのいいエサになっちゃうだけだよ、みたいな。

それに、1人であれこれ悩む人ってのは、本質的には、問題解決への道を模索する人
(だけど、知識や経験が少なくて、どうしていいのか解らない人)でもある訳で。

生きてさえいれば、きっと、立派な人間になれるよ。


703 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 14:41:29 ID:mAb1X5nAO
>>1-702おちーんちんっ
>>704-1000おまーんまんっ

704 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 15:03:53 ID:C1R1C3/MO
>>702そういう事か。
何か自殺にも迷惑なパターンとかあるからなぁ。
自分勝手な自殺とか。借金残したままとかさあ
でも周りが悪い場合は(いじめとか)死にたいと思っても仕方ないかもしれない。


705 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 15:08:01 ID:JNeiM0HHO
糞スレ

706 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 16:00:40 ID:FsJZ9Jtf0
漏れは至って健康で死ぬつもりもないのだが
電車がホームに入ってくると
いつも吸い寄せられそうになる
なんでだろ?

漏れみたいなひと 他にもいると思うんだけど・・・?


707 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 16:58:30 ID:CIemHcDc0
一人暮らしして6年、大学もバイトも友人も家族も、
全部切り捨てたいと思った時期があった。
お金も貯めてたし、失踪して海外に行こうかとも考えたが
家族が大好きだし、割と愛されてた子供だったので、生きてるか死んでるか
わからない状態で悲しませるより、死んだ方が悲しみは一時で済むだろう。
そう考えて自殺しようと決めた。
季節は真冬。酒呑んで薄着でベランダで眠れば凍死できるだろうと
コップ一杯のブランデー呑んで体が火照ったところでベランダで横になった。

死ねなかったわけだけどね。ちょっとタチの悪い風邪ひいただけだった。
起きた時は体の下のコンクリートがすごく暖かかく感じたな。

自己中だったけど、異常な精神状態ではなかったなぁ。
自殺決行の直前まで普段通りに生活してたし、普段通りに物考えてた。
人生イヤになってやったわけじゃなくて、まあ仕方ないか、みたいな。
あのまま死んでたら笑顔の凍死体が発見されたと思う。人生に悔いなかったし。

708 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 19:13:36 ID:Vr2gk/Jy0
>>706
生きてる感覚がない人は、
わざと自分を恐がらせたり、傷つけたりすることで
生きている実感を感じようとする時があるのかも。

で、やりすぎると、死んじゃったり、重い後遺症が残ったり
するんじゃないだろうか。

そんなだったっら、ホラーゲームとかグロいゲームとか
巷にいっぱいあるんだから、有効活用すればどうだろうか。

以上、俺の仮説でした。

709 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 22:59:08 ID:qY8yYjcC0
>>700>>706
俺にも似たような経験があります。
19か20位の頃。
なんにも悩みがないのに、夕暮れ時にホームでベンチに座っていて、無性に電
車に飛び込みたくなった。
今から考えると、生きているのを実感したいとかそういうのじゃなくて、ただ
ただ、気持ちが空虚だった。で、このまま死んでもいいや…みたいな。

あとこれはつい最近なんだけど、山に登ったときになぜか断崖絶壁からぶら下
がりたくなった。で、端まで歩いて行くと、頭の中で「いくな!」って声が響
いた。耳から聞こえたんじゃなくて、ホントに頭の中で響いた感じ。
なぜ、崖からぶら下がりたくなったのかっていうのも不思議だし、不気味だけ
ど、あの声も不思議だった。オカルト的に言えば先祖やら守護霊の声になるの
かな。でも俺は無意識からの警告だったのだと思っています。
自殺未遂を起こした人たちにはこういった経験はないのだろうか?
なーんて思っちゃったりしてますってば!

710 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 01:06:25 ID:ul1XfELE0
>>709
鬱気味だったってことなのかな?
気持ちが一時的に、ふさぎこんでたりしたとか。

711 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 00:11:02 ID:nmm/NEsYO
死ぬ勇気があれば何だってできる。なんてーのは意味ない励まし。死ぬ勇気もない奴らにとやかく言う権利はない! 自殺はオススメできないが、エゴで殺人犯すより勇敢だと思う。

712 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 00:57:46 ID:cuML9k8e0
>>711
くだらんこというな。勇敢に自殺するより臆病に生きろ。
漏れの会社の同僚(女性)なんか前は
「死ぬ勇気がないから生きてるだけ」
「早くお迎えがきてほしい」
とか言ってたのが最近は
「勇気を出して自殺する」
と言い出した。
この前の土曜日も朝5時に「自殺する」と言うメールが
三連発で来たので「生きろ」と返事した。
日曜の午後3時頃
「死死死死死死死死死死死死」って死ばかり書いたメールが
来た。普通なら気持ち悪いんだろうが漏れはちょっと安心した。
こう書いて見ると口先だけにの思えるがそう甘く考えて
本当に死んでしまったら取り返しがつかんからな。



713 :709:2005/06/14(火) 01:03:22 ID:eYYdTy9i0
>>710
いや、鬱では無かったと思う。
なんて言うか、ホント魂が抜けたような感じというか。
やっぱ、呼ばれてたんだろか…。
こわ!

714 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 01:27:00 ID:wKg3GOPn0
>>713
どうにか言葉で表現できないでしょうか。
急に強い孤独感・寂しさに襲われた、とか。 とも違うものですか?

715 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 02:19:16 ID:NYQu1yFJ0
真面目で寡黙な親父が、自殺をほのめかすようなメールを送ってきた件

716 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 06:12:45 ID:xE8dfn3N0
>>709

俺も子供のころに似た経験がある。
小学生のころ。
別にこれといって悩みもなく、死ぬつもりもないが、なぜか
車が来たときを見計らってチャリで道路に飛び出してやんの。
危険性は理解していたし、イタズラという感覚ではなかった。
理由が今でもわからない。
車の急ブレーキが間に合って怪我はしなかったが、
そのときのドライバーの顔が忘れられない。
顔面蒼白で硬直してた。怒りとかじゃなくて、恐怖で硬直してんの。
ほんと、あれは魔がさしたっつーか、何か得体の知れないものに押された
っつー感じ。怪我しなかったことに、感謝して生きなきゃ。
ほんと、ご先祖様にも感謝しなきゃって思う。

717 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 06:30:56 ID:h7qzCERnO
高校時代なぜか鬱になってマンション八階の屋上から飛び降りようと身を投げ出した。が、すぐに手すりをつかんで生き延びた。死にたい死にたい死にたいと思ってたのに一気に生きてやると心変わりした瞬間だった

718 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 08:31:44 ID:+Juf2bsO0
なんだか生きるために這い上がるだけのとこまでいったかんじがしますね
うまくいえないけど、必要なことだったのかも・・・>>717さん

私はお酒飲んでてマンションのへりにすわって飛び降りをして死のうと思いました
死んだ祖父のことが思い出されて涙が出ました
悲しい気持ちになって
それで思いとどまりました


719 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 22:28:55 ID:Qoxlkx4Q0
「今日死ぬかな・・・」と思ったその日の朝、すごいきれいだったよ。空が。

720 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 22:38:23 ID:7qn1oa+V0
>>719
気のせいだよ。
明日こそ頑張って死んで来い。

721 :709:2005/06/14(火) 23:32:29 ID:FMMyeej+0
>>714
うまく表現できないんですけど、>>716さんみたいな感じです。
鬱になっていた訳じゃないし、絶望感もない。
ただ、一人暮らしを始めた頃だったので孤独感はあったのかも。
そこから虚無感みたいなものを強く感じていたのかなあ。

722 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 23:32:35 ID:LcyAdndt0
>>719
些細な事にも感動できるくらいに神経が研ぎ澄まされた状態に
なってるってこと。
感受性がそれだけ高い分、傷つく事もそれだけ多いのだろうさ。

723 :714:2005/06/14(火) 23:48:33 ID:LcyAdndt0
>>721
なんでしょうね
俺の似たような経験から行くと‥って言っても、そんな危険な事した
経験ないもので。

ごはんはちゃんと食べてましたか?
睡眠は良好?

特に、睡眠不足の時は、俺も、うとうとしながら、とんでもないポカミスを
職場でしてしまう事が、時々ある。

睡眠不足の時の自分の行動には、正直責任が持てない。




724 :コピペ:2005/06/15(水) 08:13:28 ID:YGyBTjQ30
686のコピペ

抗うつ剤と薬のODってオカ板で書かれてもなう。
連日、ココはメン板じゃないってあれほど言っ
ているんですが。

死にたいちゃん系のスレをオカ板で濫立しまくり
&書きまくり。読む側は臓器がフォアグラになり
そうなほど、お腹いっぱい。仏の顔も4000回。

そんなに多重スレで、他人に未遂未遂未遂ばかり
語りまくれる余裕のある香具師は、ホントは死ぬ
きなしこちゃんって思われますよ。

連日に言ってみた。

追加
ホントの人ってだれにも語らないで、気がついたら
もうやっちゃってるもんでしょ?
PCパコパコダラダラ打って自己語りってどうよ?
自分大好き杉。

725 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 09:32:04 ID:fJg2Sy1l0
シーシュポスの神話でも読みなさい

726 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 23:52:48 ID:0Cna1MyV0
>>724
死ね

727 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 00:54:57 ID:tRxSM6960
>>726 呼んだ?あんたもリスカ系で他人に傷みせ
まくり&PCパコパコダラダラ打って自己語り系の
シト??


728 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 14:33:55 ID:uJqgSRed0
>>727
死ね

729 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 23:15:59 ID:HjOPPI590
>>727
あなた、2年後に死にます。

730 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 02:55:30 ID:sl5cGDoN0
スルーしようよ

731 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 15:57:57 ID:kKaMx9fc0
だっふんだ!

732 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:01:44 ID:8NlgGm500
あっという間に糞スレ

733 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 18:58:33 ID:G/FG2ACx0
んなーこたーない

734 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 20:34:37 ID:2v9H8dNi0
この子は何を考えたのだろう。
悔しかったろうな・・・って、これが本当なら自殺じゃなく他殺だが。

440 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 20:11:01 ID:Ng/yGKcq0
自殺当日の出来事を
川中中の生徒に聞きました。
首を吊ったのは、セーラー服のスカーフ。
しかも、そのスカーフは2枚。

自殺した女子生徒のスカーフと、
他の女子生徒のスカーフ2枚を巻き付けていた。
女子生徒の太もも辺りには、蹴られたであろう、
比較的新しい靴後が、スカートに残っていた。

体にも、複数の痣が出来ていた。新しい物も、古い物も。
「頼むから死んでくれ」と、土下座したり。
「こおやって首つれば死ねるから」と、
スカーフを首に巻きつけ早く吊れと自殺を強制したり。



441 :名無しさん@6周年:2005/06/22(水) 20:16:59 ID:Ng/yGKcq0
吹奏楽部の生徒らで自殺した場所まで一緒に行き、
正しくは、連れて行き。
死んだ女子生徒の首にスカーフを、巻いてあげ・・・ 
「早くとろよ」と腰や足を蹴り、「早く死ねよ」と言い

階段の所で、手すり(でいいのかな)に、スカーフ巻かれて、
早く、首入れろ!
と、強要され。抵抗するとボコボコに蹴られ。
スカーフに首を入れられた状態で、虐めていた生徒に突き落とされた。


735 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 20:35:42 ID:2v9H8dNi0
突き落とした生徒は、走って逃げた。
その後、どおなったか見に行けと命令された、生徒が発見。
このような事態になった。お通夜や葬儀に参列された、
生徒達は
「カメラが来ているから泣く真似してやった大人はチョロイ」
「泣こうと思ったらすぐに泣けるよ、悲しい事を思い出せばいいだけ」
「こいつが死んで悲しくなんてないよメンドクサイ」
「学校で首吊りやがって、キモイやろぉが」など、言ってます。


736 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 23:14:10 ID:cJv9sUreO
それが事実ならば、ここまで嫌われる原因は何だったんだろう…
前世の因果か?

737 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 08:13:19 ID:5rJDmgVQ0
別に大した原因なくてもイジメるでそ。
山形マット死事件の被害者なんか、
標準語をしゃべってハワイに行ったことがあるってだけで
地域ぐるみのひどいイジメですよ。

738 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 15:04:58 ID:w7fWeSEM0
一昨日夜8時過ぎ辺りで山手線渋谷駅の線路に男が飛び降りてったのを見た。
幸いタイミングが早すぎだったから、駅員さんがすぐに非常停止ボタン押して、轢かれなかったけどね。
普通のサラリーマンだったけど、すごいフワフワした顔だったよ。
「自殺する人ってこんな力抜けてるんだ〜」ってすごい冷めた感じで見ちゃったけど、
駅員さんに線路から引きずり出された時も、抵抗すらしないんだよ。
なんか絶望ってこんな感じかな、と思った。

739 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 20:27:16 ID:rrT7DTUV0
>>737
そう、ひどい事件だったよな。
あの地域には、よそ者として絶対住みたくないって思った。

740 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 01:31:23 ID:+DnNuSGW0
>>738
生ける屍って奴だね。

741 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 07:49:36 ID:1Qy+9V+y0
>>735
そのイジメの首謀者は教育長の親戚なんだってね。
だから教育長はイジメがあったと絶対認めたくない。

しかし、親が遺書を見せたのに
「眼鏡がないから読めなかった」って何だそりゃ。
(記者会見で本当にそう言った)
読まなかったら事実が消えるわけでもないのに、現実逃避?

742 :本当にあった怖い名無し:2005/06/26(日) 09:44:53 ID:LC+w1Iom0
とんでもない事件を起こすとか、変な子供が増えてるって言うけど、変な大人
も多い。


743 :本当にあった怖い名無し:2005/06/27(月) 01:08:39 ID:7VYgdvVkO
小学生の時、公文式通っていたある日の事。
生徒の学年は幼稚園児から高校生までと幅広い。常にハンカチを握り締めてオドオドしている
今思うと県で1番学力高い学校に通っていた女子高生が、添削の先生に間違えた事を指摘された。気が動転した彼女は舌を噛んで自殺未遂。
生徒は急遽帰されたので、彼女のその後は知らないが、周辺はどんな環境だったんだろう…。

744 :本当にあった怖い名無し:2005/06/28(火) 06:32:05 ID:ErX8HSLyO
苦しい苦しい苦しい

745 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 22:34:37 ID:0w16xfmX0
一応保守しとく

746 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 21:13:12 ID:ko70jQM50
このままじゃ落ちちゃう

747 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 23:42:47 ID:YOK4zbb0O


748 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 01:34:44 ID:tbPh1jKX0
自殺するのって人間だけ?

749 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 15:37:06 ID:pfGodp+a0
うちに雑種の犬がいる。ゴールデンの子犬を飼い始めた。みんなゴールデンを
可愛がる。そんでこの前海に犬達といったら雑種の方が一気に海に走っていった。
何度かチラチラこっちをふりかえるの。でもどんどん深いほうへ行っちゃうの。
急いで助けたけど、もしかしたら自殺する気だったのかな?って思ったよ。
それ以来私は反省して平等に可愛がるようにしてます。ごめんなさい。

750 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 15:48:49 ID:vd9CPHNC0
かまってほしかったんだと思う。


751 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 18:32:17 ID:VI8FzFB50
自殺しようとしたわけじゃないんだけど、おちりから睡眠薬やら精神安定剤を挿入したときはヤバかった。

薬があんまり効かなくて眠れないから、おちりから入れてみようと思った。
挿入後15分くらい経ったらキター!(・∀・)

眠ろうと思っていたのに、変な幻聴が聞こえはじめた。
大勢の人たちが行進してくるような足音、その音がだんだん近づいてくる。怖かったよ。
遠くでインターフォンの音が聞こえるんだけど、それもだんだん近づいてくる。
何故だか自分の家のインターフォンが鳴らされたら、”死ぬんだ”って思った。

そんなこんなで幻覚とかも見えたんだけど、30分位したら落ち着いてきて
知らないうちに眠ってた。
翌朝、えらいスッキリ目が覚めて普通に会社に行ったよ。

752 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 22:20:26 ID:8JQ0WxWY0
>>751
ありがとう 今度試してみるよ

753 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 23:16:41 ID:VI8FzFB50
>>752
やらないほうがいいよ。
癖になって、キタコレ!(・∀・)になるか、痔になるぜ。

754 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 17:40:15 ID:sqHbwt5k0
睡眠薬が効かないと言って尻に入れるあなたがオカルチックだ。

755 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 18:48:52 ID:5nc7cCLF0
なんかつまらないスレだな、思わず>>10あたりから飛ばしたよ。

なんでこんなに伸びてんの?アゲテルやつまでいるし。

756 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 18:57:09 ID:J9C96eUM0
>>755
じゃぁ見なけりゃいいじゃん バーカ

757 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 19:19:00 ID:ul0ARiXC0
自殺(笑)
スレ立てるトコ間違えてんじゃねーの?バカどもがw

758 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 20:52:33 ID:OApV+i170
>>749
>何度かチラチラこっちをふりかえるの。

すごい可愛い。そして切ない。
犬にとって、飼い主に愛されなくなるのは絶望の極みなんだろうな。

親戚の家の犬は似たような状況で
餌を食べなくなって衰弱した。

759 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 01:17:42 ID:H5ryczp00
>>758
自殺って言うより一種のノイローゼ状態になったんだろうね。


760 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 11:57:41 ID:fLNIR5TfO
最後の時に
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/break/1120870117/
1を助けてください!!

761 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 22:33:57 ID:iD+sTeFn0
>>760
見に行って、向こうの 250に、カキコもして来たけど、「誰も呼んでねー」とか「来るな」とか、
さんざん口汚く罵られました。(- -;)
全体としては、まともに回答してくれた人も居たんで、そんな雰囲気は悪くなかったです。

同じ、自殺をテーマにしたスレでも、板が違うと雰囲気が違うみたいに感じた。

こっちのスレが、1人1人、行数の多めなコメントをしたがるA型スレとすると、
向こうは、1〜2行でコメント済ませたがる、B型スレって感じ。
論理はあと回しで、感情的になる所なんか、B型っぽく感じた。





762 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 20:51:26 ID:huWcuvsO0
>>761
ちょっと見ただけだけど、散々な言われようだねw
他板から来たって事に、部外者が余計な事言うな、みたいな感情的な反応に
なったのかなあ。
まーなんつうか761さんがイライラした感情のはけ口になったっていうか、ス
ケープゴートになったって言うか。
スレ違いだけどそれはそれで、人間観察として面白かった。

マークUさん、最近来ないな。

763 :1:2005/07/12(火) 00:34:27 ID:PPILq0uV0
テレビのチカラでも自殺者捜索やってた。

ホントに青木ヶ原樹海って自殺者の遺体がゴロゴロあるんだ。
自殺するとき、怖くないんだろうか。。。
幽霊とかに恐怖する感情って、それだけで生への執着があるってことになるんかな。
何はともあれ、皆さん、サバイバルしましょう。
さっきからここの過去レス読み返してて、自分が去年の10月頃どん底だったのに気が
ついた。
今もそれほど状況は変わってないんだけど、少なくとも気持ちは随分と楽になっている。
まー、そんなもんですよ。がんばって耐えれば時が解決してくれます。
悩みの大きさは人それぞれですけど。。。。(そこが問題か!)


764 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 04:50:49 ID:3Whzf18B0
高1の時の話。
自分は親にも恵まれてた。親が凄く好きだった。友人もいた。いじめられたこともなかった。
でも、高校に行ったり行かなかったりで、最後は登校拒否になった。そんな自分が嫌だった。
高校受験に落ちてから、人生の歯車が狂った感じで・・・でもホントに、「通いにくい」ってだけで不登校になる理由は少なかった。

幼少の頃から、1年に2度ほど急に、聞こえてくる音が全部一定のリズムに聞こえることがあった。
それがなんなのかはわからないけど、一人のときにそれになると凄く怖くて動けなくなる。
言葉では言い表しにくくて、気持ち悪い(吐きたいとかじゃなく不気味)・怖いっていうのが襲ってくる。

それ(たいした理由じゃなく不登校だった自分が嫌い・変なリズム)が重なったとき、「死にたい・死ぬしかない」
っていうのが頭に浮かんだ。目の前が真っ赤になって、凄く強くなった気がした。
2階の自分の部屋にいて、カッターで思いっきり首を切ろうと、切り落とそうと思ったとき
ずっと性格が合わなくて、昔から大嫌いだった姉が1階から
「●●(私)〜!!あんたが好きって言ってたハリーポッターのDVD買ってきてあげたよ〜!降りといで!」
って言われた時、急に現実世界に引き戻されたって感じで全身が溶ける感じがした。
何でこんな恵まれた状況で自殺考えたんだとか、何で急に姉がDVD買って来てくれたんだとか・・・
色々頭の中駆け巡って、首元触ったら血が。
そのあとは「おかぁさーん!!血でたぁ〜!!うわぁー」
とか言って母のもとに飛び込んだ。自分でも意味わかんないし馬鹿だと思った。

本当にそういう体験してから、ゴシックとかビジュ系好きな子で(私もゴシックファッションなんだけど)
リスカする度に写メで傷口撮って友達に送りつけてる子とか、
手首切っては画像をHPにアップしてる子見ると悲しくなる。
本当に自殺急にしちゃう人より、自殺に憧れてる?死にたがってる?人の方が苦しいのかな〜と。
友達でもすぐリスカする子いたけど、初めて会ったとき「アタシ、リスカしてんだ〜ホレ。」
とかなんとか言って手首の大量の傷見せられたときは、アホかな。と思った。

文章ヘタすぎ&長すぎて読みにくいですね。スマソ・・・orz

765 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 05:00:26 ID:sqTkkdmYO
イーコイーコ

766 :本当にあった怖い名無し:2005/07/19(火) 09:55:59 ID:LOvqGxJuO
あげまんこ

767 :本当にあった怖い名無し:2005/07/19(火) 11:12:47 ID:JLPKWZOV0
一年近く前の話にマジレスもなんだが、よく頑張ったなぁ。>>18

768 :本当にあった怖い名無し:2005/07/20(水) 04:02:57 ID:8cHIvFed0
>>767 かなり香ばしい自演乙。

このスレなんでオカ板にあるの?
メンヘルさんの板へ移動ヨロ。

死ぬ気もないのに、他人に自己の未遂未遂未遂過去語りを、
駄文&これまた御丁寧に糞長く書きまくれる余裕ってなん
だそれ?どんな面の皮しているのやら。

コピペ
ホントの人ってだれにも語らないで、気がついたら
もうやっちゃってるもんでしょ?
PCパコパコダラダラ打って自己語りってどうよ?
自分大好き杉。

769 :本当にあった怖い名無し:2005/07/20(水) 12:18:39 ID:OqrBak9j0
どこを縦読み?

770 :本当にあった怖い名無し:2005/07/20(水) 19:33:07 ID:DmoJzzDo0
>>768
最初っからここ見るなよ。
夜中に下手な煽りしてねーで、いい加減働け馬鹿。

771 :本当にあった怖い名無し:2005/07/21(木) 20:23:29 ID:5Ygmhyua0
スルースルー

772 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 16:23:54 ID:NKRych150
3年前の冬、仕事も家庭も上手く行かずかなり心身が病んでいた。
死にたいって気持ちが日に日に増して、何時の間にか家を出て自殺の名所の
某橋に来てたよ。普通ならとても行けない夜中に。
そして自殺防止用の高いフェンスに登って飛び降りた・・・
「これで何もかも終わる」
と思った瞬間、「お前はまだ死ぬ時ではない」と囁かれ気を失った。

橋のそばに車を置いてあったのを不審に思った誰かが警察に通報したらしく
警察官2人が来て保護され救急車で病院に連れて行かれた。
親は飛んでくるし警察官にはこっぴどく叱られたよ・・・

しかし不思議なのは40m以上の高さで、下は水の少ない川(岩ばっかりの場所)
なのに俺の怪我は打撲と擦り傷だけで済んだ事。
世の中には見えない力というか不思議な事ってあるんだって初めて思ったよ。








773 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 16:29:02 ID:NKRych150
すまんageてしまった。


774 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:08:18 ID:OiiVnllEO
大学生の時。それまでは裕福なお嬢サンだったのに父親の会社が危なくなってから家庭崩壊。今まで隠れてた両親の浮気、兄の引きこもり心の病、お金の問題等でとても苦しんだ。
結局、学費以外払われず私には無関心になった為、キャバクラを始め、同じく似たような家庭状況で学費を稼ぐために水商売をしてる男と同棲した。
お互い傷を舐め合うようになり、依存し合っていくうちに益々孤独になった。
また私は幼少の頃繰り返しレイプをされていた事があり、それも重なってパニック障害。
それにキャバをしてる自分に劣等感を感じ欝になった。

775 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:11:16 ID:tZL90GDK0
>>774
>同じく似たような家庭状況で学費を稼ぐために水商売をしてる男
彼は何をやっていたの?

776 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:15:50 ID:OiiVnllEO
そしていつの頃か死ぬことばかり考えた。
一ヶ月引き篭った末、彼氏の居ないすきに、病院で安定剤やら睡眠薬を貰って貯めて置いた薬で服毒自殺をはかる。
酒をかっくらって60錠位飲んだあたりで、ありえないくらい気持ち悪さを感じ、パニックになり過呼吸になった。かなり苦しくて死ぬのが恐くなってきたけどどうすることも出来ない…
部屋中のたうちまわった。這って玄関まで行って助けを求めようとしたが、それ以上動けなかった。
愛犬が悲しそうに傍に寄り添って居たのを覚えている

777 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:21:18 ID:OiiVnllEO
その時、彼氏がなんか嫌な予感がしたらしく、仕事を早退して来て私を発見。救急車に乗って搬送。
速攻で胃洗浄…これまぢ気持ち悪かった。その後点滴して一日入院した。あとちょっと遅れてたら死んでたらしい。
てか死ぬって生きるより苦しいと思った。死に向かう時はフワフワして楽しかったんダケド、死にそうになると全細胞が反発してきて、まぢ苦しいの一言。もう二度とあんなことしないけど、いまだに欝です。W

778 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:23:04 ID:OiiVnllEO
775サン
ホストですよ〜

779 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 23:04:10 ID:/Fn+/aEj0
奨められた方法:睡眠カプセルを座薬の要領で肛門に入れてみたけど
中々溶けなかったよ、仕方ないから引っ張りだして普通に飲んだよ

780 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 20:25:30 ID:19Dwyz0t0
自分のケツのアナから引っ張り出した薬を飲む勇者現る。

781 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 00:08:30 ID:O1yzVO8i0
ww

782 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 03:53:22 ID:DKbjykSo0
自殺は絶対にヤメレ。
もし、そのような選択をせざるをえない場合はオノレ自身の為に人を殺してでも、
たとえ他者を犠牲にしてドブ泥を這いずり回って生き延びることを冷酷非情に選ぶべし
たとえ通報されても、このスレの住民には真剣にマジレスする。
自殺者の死後はマジでシャレにならんらしいから。
http://www.senzokuyou.net/suicide.html
http://www.njd.com/ro/jisatu.html


783 :自殺:2005/07/28(木) 18:04:52 ID:gENySP9f0
私は尾崎豊と鬼束ちひろの歌・曲すべて好きです。やっぱり共感できるし
すごいと思うから。今、尾崎豊のforget-me-notを聞いてます。でも最近
聞きたくなくなってきてるかな。この世にいないし、なんだか悲しくなって
くるよ・・。今自分も生きてる意味が分からない・・毎日何か1つでも好き
な事があったら辛い事があっても頑張れる気がするけど私は全然ないよ。
何も生きがいがないのは本当に辛いよ・・そういう人多いけどね。
しかもこんな世の中に生きてるともっと汚れていきそうで自分をさらけ
出せずに、毎日自分自身と葛藤してるけど、考えるほどアホらしく思えて
きて本気で自殺しそうだよ。死んだら人は魂になって体だけが死ぬんだと
思ったら自殺はたいした行為じゃないかもしれないって思うんだよね。後
自殺後地獄へ行くっていうけど本当は違くて天国しかないみたい。地獄は
その人本人が創りあげた創造の世界なんだって。要は自殺前心がすっきり
せず生きる事への未練があると天国へは難しいみたいだよ。

784 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 18:17:29 ID:FuA+w5y5O
>>774結局大学は卒業したの?

785 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 18:20:10 ID:BH/qD8LbO
服毒自殺する場合は酔いどめを飲まないといけないよ。
それでも気持ち悪くはなるみたい。
一番簡単なのは首吊りよ

786 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 01:17:03 ID:kHJ2wATm0
>>782
読んできたけど
東尋坊って福井じゃなかったけ?
悪いけどこんな有名な場所間違えてしまう人は信じれん・・・


787 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 13:46:56 ID:pIVCoyVu0
人が死にたくなる原因って案外単純なのかもと思った件。よかったら読んで下さい。

とにかくバイトが忙しくて、従業員の管理を任されてて、
夜勤っていうのも重なって全く眠れない状態が続いた。
で、新人が入ってきたんだけど、自分は他の仕事があったので、他の従業員にまかした。
したら、新人が休憩所で暇そうにしている。任した従業員に「あのー、新人さんの面倒は…」
って聞いたらいきなり殴りかかられて、鋏を突きつけられて(前々から言動のおかしい人ではあったが)
「お前に関係ないだろう。刺してやろうか?」と言われ、全てがいやんなって、
睡眠薬一気に飲んだ。結局らりっただけだったんだけど、その時の気持ちは

「もうどうでもいい。眠りたい。眠らせてくれ」しかなかった。

生き残ってしまった。全ての経緯を店長に話した。「お前が悪い」と言われた。
ラリッた事も話したら、「この死に損ない」と言われた。

バイト辞めよかな。スレ違いだな。

788 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:15:53 ID:cJBTNj6v0
>>787
バイトやめれ
それだけハードな所で今まで頑張ってきたんだから
ほかの仕事やっても勤まるんじゃない?

789 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:24:00 ID:UMoLNWkB0
>>787
787さんは悪くないYO。他の仕事見つけた方がいい。
そこで働いている間は、心閉ざして適当に会話してりゃいいじゃん。
あなた勿体無い。人間力ありそうなのに。


790 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:58:23 ID:pIVCoyVu0
>>788 >>789

ありがとうございます。でも、自分から店長に「社員になりたいっす」って言って、
色んな仕事任せてもらえてたんです。何か、結局出来ない事を「やる」って言って
出来なかった自分がいて、睡眠薬に逃げたっていう…

今はシフトを減らして貰ってます。けど、薬(ドリエルたかだか24錠)一気に飲んだ時は、
後遺症の事とか何にも考えてなかった。ゲロったのが幸いしたのかな…

あと、皆知ってるかもしんないけど、ドリエルはどんだけ飲んでも死ねないんだって。
内科の先生が言ってました。

>>788さん、>>789さん、ありがとうございます。何かスレ違いになってしまいましたけど、元気になりました。


791 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 15:42:57 ID:HdZgUHgwO
二、三日前まで本気で自殺するつもりでした。
明かりを消して真っ暗な風呂の中で色々考えた
何にも見えなくて真っ暗な闇があるだけ....
死んだ後ってこんなふうに意識だけあって
目も見えなく何も聞こえなく、動くことも
出来ないかもしんない。それでいて、幸せな人達の存在だけは感じるみたいな...
だったら、まだ生きてるほうがマシかな?
もう少し思いとどまってみるよ

792 :考えねえよ:2005/07/29(金) 16:49:37 ID:AeZnS5xu0
自殺は人殺しなんだよ。人殺した奴は、どんなに罪をつぐなっても、その結果
が降りかかってくるんだ。覚悟した方がいい。現在では何もなくても来世は、その
仕返しがいろんな形で来るんだ。人殺し、自殺をなめない方がええぞ。

793 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 17:58:09 ID:KhIVkF1d0
今現在、死ぬより辛いめに合っていて、他にどうしようもなくて
自殺を選ぶのに、来世でもさらにわるいことが起こるんだw
世の中不公平だねえ

794 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 05:14:02 ID:35FpvPThO
五体満足なのにつまらない理由で自殺なんかしたら
来世は重度の障害者や難病を抱えて生まれてきそう

795 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 11:11:28 ID:Izd46mE50
>>792
人殺しと自殺が同値デスカ?

そういう何でも、ひとくくりにして問題の本質を見ない考え方の
事を、日本語デハ何ていうんでしたっけ?


796 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 00:05:08 ID:0FmSM26R0
5体不満足だったら自殺してもいいのか?

797 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 09:04:10 ID:O4zL3En70
今人類60憶人位いるんだっけ?年間で自殺して死ぬ人何人位いるんだろう

どっかの雑誌で見たんだけど自殺の原因って愛する人との死別や失恋が1番多いらしいよね。
特養(介護施設みたいな所)で働いてるネエちゃんが言ってたんだけど、もちろん老人の自殺は悲しいんだけども、
老夫婦で長年連れ添ったパートナーが認知症や要介護の状態になってしまって、
これからの生活の悲観して、2人で足と足を紐で縛って飛び降りて死んでしまったり、
手を繋いで衰弱死しかけてる所を発見したりと、やはり自殺でも病死でも死に近い職場には
変わりないらしい…何かスレ違いだな

自分は自殺しそこねたが、死ぬまで生きようと思う。長文スマソ。。。




798 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 10:31:07 ID:XCNgj0bzO
うまく言えないけど。

急に恐くなって泣いた。何も考えられなくて、よくわからんけど、たぶん悲しかったんだと思う。
踏み台は何故か笑いながら蹴れた。泣き笑い?
気が付いたら紐が解けて死んでなかった。
なんかね。フワッとして、空に飛んでく感じ。



799 ::2005/08/01(月) 10:37:09 ID:JpfOG7o70
きもっ

800 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:30:16 ID:0FmSM26R0
本気で死のうとした事はなかったが、無性に線路に飛び込みたくなった事はある。
鉄が磁石に引かれるみたいに、すーっとぐらーっと線路に意識が集中されて
本能と好奇心の欲求が止まらない。

なんだったんだろうな。呼ばれたかな?その辺り事故自殺多いのよ


801 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 00:36:37 ID:6oHrsR940
自殺の中でも、軽い気持ちでビルからダイブしたり線路に飛び込んだりして死ぬ
人って結構いると思う。
そうすると原因不明ってことになるのかな。
身辺整理した覚悟の自殺より、そっちの方がなんだか怖いなあ。
その時の心理状態とかさ。

802 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:55:43 ID:kqlHTQJs0
上手く言い表せないけど、急に仕事を辞めたくなるように、
「あ、生きるのやめよ」みたいなテンションで自殺してしまうパターン多々あるよね。
悩んで悩んで…って人は思いとどまったり、誰か止めてくれる人がいるかも知れないけど、
中途半端に精神力がある人は誰にも頼らず死んでしまうんではないだろうか。
「あの人が自殺するなんて考えられない」と言われるように。

生きる精神力→死への片道切符なんて、案外簡単に切り替わっちゃうもんだと思うんだよね。
こんな言い方はおかしいかも知れないが、自殺する者は
生きる悲しみより死ぬ喜びを選ぶ。悲しんで悲しんで誰にもわかってもらえなって
思いながら死ぬ人もいると思うし、死んでから後悔するのかな…って思いながら
死ぬ人もいるかもしれないけど…

けど自殺する人の殆どは「生きる事に喜びを」ではなく、
「生きる事に悲しみを」だ。



803 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 15:25:09 ID:M0kn5pE70
誰かの考えを信じるより自分の考えで生きたほうがいいよ
とくに>>782とかね。そこのHPみてたら笑えてきた
それただの自分の考えだろ、それをあたりまえのように他人におしつけんなって言いたい

804 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 15:54:01 ID:xnYqV5xi0
>誰かの考えを信じるより自分の考えで生きたほうがいいよ

それができるくらい人間が強い生き物なら、宗教はここまで広がらなかっただろうな

805 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:04:07 ID:M0kn5pE70
>>804
あぁたしかに。最初は誰だって未熟だからそうゆうの信じたりして
生きててもいいと思うけど成長するにつれ自分の考えって強くなってくる
と思うんだけどな。いつまでも内面が未熟のまま宗教とかに頼ってでしか
生きていけない人たちもいるってことかぁ。

806 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 22:53:55 ID:wVB0qOjH0
またそういう精神的未熟さにつけ込む輩がいるから。
そーいうヤツらは決して自殺など考えはしないし。

807 :考えねえよ:2005/08/05(金) 11:04:42 ID:vebdPJsA0
自殺を考える人間は、そのほとんどが利己主義から生まれた結果なのだ。

 てめえのことばかり考えて来たから、こんな地獄の世になってしまったのに。
人間関係が悪くなり手に負えなくなったから、あげくの果てに自殺して逃げるのか?
 ふざけんな。

 鬱病はそんな利己的な魂から生まれている。そして多くの自殺者は、
前世でも同じことを何回も繰り返している。
 
 人に対する理解、寛容、同情が何もないからとんでもないことを考えるんだよ。

808 :考えねえよ:2005/08/05(金) 11:10:53 ID:vebdPJsA0
 この世が嫌な世界だったら、少しでも良くなるようにあんたも何かしたら。


809 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 19:59:45 ID:zhXmL3P90
>>799
それだけ?、まともなレスしろよ。

810 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 03:37:05 ID:KTPNWizW0
よし。保守だ。オマエラ良い夢見ろよ。

811 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 15:22:15 ID:O+7rp+BB0
自殺サイトで自殺志願者を募り、そいつらを殺して楽しんでたっていうんだから。
自殺するのと、殺されるのはどうせ死ぬんだからどっちも一緒かい?

812 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 10:29:31 ID:rrlSTIcX0
前上キモッ。
あんなのに殺されるんなら、電車に飛び込む。

813 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 10:39:31 ID:ptRt7GhG0
自殺はね、

自分でするんじゃないんだよ。お迎えが来るの。

ふふっ、ふふふ。自分の中に入り込んでくるの。

814 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 13:53:07 ID:IirtlA5L0
>>813
死に神たんですか?

815 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 23:13:37 ID:QxzdnUYY0
ベゲタミンA 20
メイラックス 10
吐かないようにガスモチンを飲んで死のうと思ったら48時間後に目が覚めてしまった
でも、薬はまだ効いてて体は言う事きかないし、起き上がろうと思ってもすぐぶったおれて
思い切りぶつけても痛くない。
オマケに声すらでなくて、やっぱ死ぬときは苦しいのかな・・・と思いながら色々考えてるうちに
再び意識失いました。

ってだれも見てなさそうだからやめよ

816 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 23:27:42 ID:rohSDASR0
>>813
見てるよ。
こういう時はどうアドバイスしたらいいのか、医学的知識がないからよく分からないけど、、
もう気持ち悪くて仕方が無いようなら救急車呼びなね。



817 :815:2005/08/10(水) 03:05:32 ID:OK+Hdp+r0
>>816
もしかして私へのレスですか?
枕元に携帯あったんですけど、薬のせいでいくらボタン押しても119じゃない数字が出るんです
しかも声が出ないしメルも打てませんでした。

その後父に発見され水を飲ませてもらい微かに声が出るようになったんですが
39度の高熱と悪寒、冷や汗などが止まらず、数日寝込んでも何の変化もなかったので
病院行ったら肺炎&肝炎ってことで即日入院しました。

ちなみに見えたもの、考えたことは自分の意識が遠くに行ってしまって、ああ、死ぬのか〜って言う感覚と
体が浮く様な感覚になったのです。
後は薬のせいで覚えてません

ちなみに自殺失敗は後遺症とか残ってつらいです。
3ヶ月経ってもまだ完治してません。
ミスするようならしない方がいいと思います。

818 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 07:47:07 ID:CUZC3gTSO
さっき、自殺未遂を見た。排気ガス自殺。どうやら昨日の夜から行っていたようだが、苦しくて知らない間に自分でドアを開けていたらしい。
救急車に運ばれざまに「残念だったな〜」なんて半分笑って救急隊員に言ってたけど。失敗して、通報までされちゃって、やるせなくて、苦し紛れに言ってたのかな?

819 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 08:07:48 ID:HnHSRQ1b0
ちょっと長文行きますよ。

中学生の時、家にあった薬かきあつめて自殺しようとした。
(風邪薬とか、胃薬とか。それで死ねると思ってた。中学生の浅知恵w)
30錠くらい飲んで、気持ち悪くなってゲー吐いて、眠くなって寝た。
眠りに落ちる時、『二度と目ぇ覚めるなよ…』って願った。
別に怖くなかった。
でも結局目は覚めてしまった。
二階が自分の寝室だったんだけど、なぜか一階の母の部屋で寝ていた。
母はもう仕事に出ていていなかったので、一日ぼうっとして過ごした。(ヒッキーだったw)
帰ってきた母に聞くと、
『昨日の夜、○○(私)がいきなり部屋に来た。どうしたのか聞いてもう〜う〜唸る
だけだったので、とりあえずそのまま寝かせた』
とちょっと笑いながら言った。
そんな記憶はない。ほんとに一切ない。
無意識に階段なんか降りれるものだろうか。
不思議に思ったけど、母が嘘をついているとは思えない。
身体が無意識に危険を感じて、母に訴えにいったのかもしれない。
そんなことがあったので、もう自殺はしないことにした。
精神が死にたがっても、身体はそうでもないってことだと思った。

うーん…散文で申し訳ない。
この時の後遺症で、未だに胃が悪いw

820 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 11:47:55 ID:53aP/dRn0
>>812
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20050808/20050808a4920.html
4年前にも、逮捕されてる。出所しても、かえって悪質化してるってどういう事?

821 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 12:54:25 ID:nmsha71k0
>>820
こういうガイキチを公開処刑かなんかにして、いかに
死ぬことが苦しく無駄なことを自殺志願者に教えてあ
げればいい。

822 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 14:28:06 ID:5tEXord00
怖いね あんたが>>821

823 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 20:54:54 ID:LjqqdSYTO
age

824 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 21:01:53 ID:vQvP2yEV0
テスト

825 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 21:38:04 ID:2FMYDbtRO
>>819
私も薬飲んだ時、3日程の記憶なし。
その間に救急車呼んだり、あちこち電話したり、ケラケラ笑って冗談言いながら治療受けてたらしい。
救急隊員に怒られたのはボンヤリ覚えてる。
娘の歳ほどの私を見てどう思ったか…若気のいたりとはいえ後悔してる。


826 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 22:03:26 ID:4mzTHlCo0
>>768
俺、一年掛かりの自演とかだったら認めてあげてもいいと思うんだ。うん。

827 :殺助:2005/08/10(水) 23:33:34 ID:53aP/dRn0
自殺願望者が生き残って、齢を重ねる事のメリットを考えてみたなり。

(1)若い自殺志願者に自殺を思いとどまらせるだけの説得力のある意見を投げかける事ができる。
得意技は、「あたしだって昔はバカなことばっか考えてたんよ‥」から始まる20Hit コンボ技。
↓ため+↑小パンチ連打〜「生きていてもいいですか」

(2)昔の苦しかった頃の事を思い出して、今の励みとする能力を習得している。

むしろ、若い頃に、なまじ苦労をしなかったばっかりに、年取ってから、悩み事が一気に
噴き出して、自殺に走ってしまう人のほうが恐いかもしれないなり。

828 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:23:48 ID:2k6p15490
>>827
どちらも、その後本人が生きることに前向きになった場合限定だな

829 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 00:47:34 ID:lSyZP/e70
ほしゅ

830 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 22:36:31 ID:GosHSWMs0
くそ、宝くじ一番違いで100万はずれた。

831 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 00:38:36 ID:UUsDjlek0
匿名性のネットだから言える、若かりし日の恥ずかしい話。
失恋して、変に思い詰めちゃって、ノイローゼ気味だった頃がありました。
当時、車をよく運転していて、ある日、山の方へドライブに。
曲がりくねった道を走っている時、「もうどうでもいいや」って思い、谷へダイブ。
でも、車が道を飛び出した瞬間、すごい後悔の念(←手遅れだし、間抜け)。
コントロールの効かない車の中で、サバイブしようと必死でした。
幸い潅木などにぶつかりながら、なんとか途中の段になった場所で止まりました。
ひっくり返って岩にぶつかった勢いで、車の後部座席は隙間も無いほどぺっちゃんこ。
割れたフロントの窓の部分から這い出し、一命を取り留めました。
安易な気分で自殺なんて図るもんじゃありません。

832 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 01:06:50 ID:20R3cOfr0
>>831
もう7年前になるが俺の会社の上司が飛び降り自殺した。
理由は取引先の数億の手形が落ちる落ちないで悩んでのことだった。
#飛び降りたのはその取引先の会社が入っていたビルの屋上。
その夜、遺族の方に頼んで霊安室に入れてもらい遺体を見せてもらった。
遺体は飛び降りたとは思えないほどキレイなままだった。
ただ気になったのは指の爪が全部折れてたり剥がれていたことだった。

病院の看護婦さんに聞いたのだが、飛び降りの遺体って言うのは殆どが爪が剥がれているものらしい。
理由は飛び降りた人の殆どは飛び降りた後、正気に戻るからだと。
そして自殺を後悔し、なんとか助かろうと落ちていく途中での壁なり窓枠なりを掴もうとするのだと。
そして爪が剥がれたり折れたりするのだと。

多分、自殺なんてのは殆どが一時の気の迷いなんだろうと思う。


833 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 01:15:59 ID:M6q+aPAg0
たしかに正気に戻ったり客観的にみれば
どうにだってなることな場合もあるけどね

834 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 04:41:25 ID:BSHzvpVe0
5000万円貯めて、自分の御影石の墓石を購入
遺書&預金通帳を脇に墓石の納品日に自殺した友人がいる
2ヶ月前の話

835 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 10:12:09 ID:IEekiKmR0
近くの観光地は自殺の名所でもある
売店の人が崖下に人のようなものを発見する
自殺者?と思うがまさか、との気持ちのほうが強かった
三日目に上司の許可をもらい、その場所に辿り着くと
二十歳前後の男性が死に切れず横たわっていた

障害を苦にしての行為らしかったが
全身打撲の痛みと渇きと孤独の三日間を思うと
投身自殺はちょっと。。。

836 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 16:56:58 ID:++tdJ4ih0
>832
凄い話だが、こけると自然に手が真っ先に出るような反射運動じゃなくて?

837 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 20:04:02 ID:p5rQ3xhs0
>>819>>825
自分も薬飲んだ事ある。
家にあった風邪薬やら胃腸薬やらバファリンやら・・・
適当に集めてビールで飲んだ。
>>819氏といっしょ。2度と目覚めるなって思いながら。
しばらくして目が覚めた。頭からキーンって音が聞こえて、寝てるよりも立ってる方が楽になるような変な感じだった。
その時なぜか「こんなんじゃ死ねないな」って思った。
しばらくしたら正気に戻ったよ。
その次に試したのが、ガス。
ガスコンロ捻って部屋中ガスまみれにして。
それでも全然なんとも無い。
もうじき親が帰ってくるからやめよって思って空気清浄機つけたら、汚れ度のメーターがMAXになってて早くなんとかしなきゃって思った。
なんだかよくわからない一種の気の迷いでした。
死ぬなって事だったのかもね。
あれから妙に体が頑丈になった気がする。
何一つ病気しないんだよ。

そんな自分も、もうじき一児の親になる。
あの時死んでたら、子供も出来なかったもんね。
生きてたらいいことあるよ

838 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 20:36:29 ID:dbVi7rfA0
>>835
国語の勉強してこい

839 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 20:38:33 ID:dbVi7rfA0
>>837
よく子供残す気になったね

840 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 22:22:19 ID:VmMeg7eM0
逆だ。
死の一歩手前まで行ったからこそ、生への執着と子孫を残す
大事さを知ったのさ。

841 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 22:50:24 ID:p5rQ3xhs0
>>839>>840
当時そんな事やってたのが確か20歳位の頃でね。
親に書置きなんかもしたよ。
知り合いに警察官がいてね、その人の名詞を添えて「困った事があったらこの人に連絡して」って。
多分、もし死んでたらこの人に見つけて欲しかったんだと思うよ。
遺書のつもりだったんだけど、隠しておいた。
見つけて欲しいけど、見られたくない。自分のやってる事が間違ってるような感じだけど、この世からいなくなりたいみたいな。
薬とガスを試した後、しばらく家出しててふと家に戻ったのよ。
結局、遺書も見付けられてて、家でボーっとしてる時にその警察官の人と親が部屋に入ってきた。
向こうも「無事でよかった」みたいな顔で、こっちも恥ずかしいような気持ちで、いたたまれなかった。
その警察官の人が
「あと1日遅かったら、捜索隊出すとこだったぞ!」
「不明な変死体がないかどうかも署に問い合わせたんだぞ!」
とか
親にも色々話してた。
警察って、家出捜索人ってあんまり本気で探さないんだって。
深夜、補導した未成年とかいたら、ついでに照会かけるくらいなんだって。
そんな話聞きながら、
「明日になったら、とりあえず金の掛からない捜索部隊が来て、徹底的に探すとこだったからな」
なんか迷惑掛けたのと、申し訳ないやら恥ずかしいやら、警察も頼りになるやらならないやら、色んな事考えた。
自分みたいなのでも、必要とされてたみたい。

今じゃ、そんな自分も32歳。
子供の為にも、死のうなんて2度と考えないようにしてる。
人に話すつもりなかったんだけど、お盆だからこんな事書く気分になったのかな・・・
長文ごめんなさい。
もし自殺考えてる人がいたら、とりあえずこの一瞬だけでも生きろっていいたい。
そっから絶対なにか見つかるから。

842 :さくらん坊:2005/08/15(月) 07:42:25 ID:nAhoUyCO0
アダルトチルドレンで、心が壊れて、深い霧の中にうもれていってしまったような感覚になって、
それが、もう4年も続いて、リストカットと薬の大量服薬もいっぱいして、
いっつも死にたくって、練炭買って、がんばってみたとき(´◎ω◎`)
いまお盆だから、連れて行かれるんだって恐怖におびえながら、
練炭炊いてた・・・
気分悪くなって、失敗しちゃったけど><
でも死にたいときは、ただ、死ぬこと、消えることしか頭にないなぁ
もう、生きる元気がなくなって、ただただ衰弱していってるっていう感じ。


843 :先ずチンポありき:2005/08/15(月) 20:08:04 ID:FUlDfLRP0
千里の道もチンポから!
チンポをしごけばビンビンさ♪
それを上下に揺さぶれば、エネルギーが沸くだろう?
なぜなら「ビコーズ・アイ・ラブュー!!」
チンコッポラ監督は巨匠以前にキョマラッチョ?
チンポよ今夜もありがとう!


844 :チンポの鎮魂歌:2005/08/15(月) 20:33:02 ID:FUlDfLRP0
神様!おたまじゃくしをホロコーストしてしまってごめんなさい!
でもやめられなーい、止まらなーい、
それがチンポの鎮魂歌!
悪いことだと分かっていても、お手手が勝手に動いていたね♪
チンポがー、もしーもー無かったらー、人生たちまちー、凍りーつくー♪
早くピチピチギャルに挿し上げたいぜ!
逝くーっ!ていっぱい言わせたい”
それがチンポのラブソング♪
おたまじゃくしも報われるかな?


845 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 20:43:46 ID:gPNj88UJO
俺は自殺とかそうゆう気はないんだけど死ぬのが恐くないんですよ

846 :誰が為のマンコ:2005/08/15(月) 20:51:09 ID:FUlDfLRP0
チューチューチュプリラ♪チュプリララー♪
マンコをチュプリラ♪チュプリララー♪
気持ちよくってみんな幸せ!
それがマンコのありがたみ!
隠す意味などありはしないさ!
今夜も誰かとランデブー?
そんなダッチワイ子ちゃん。
君がいたからまた逝けた!


847 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 22:18:58 ID:rv7t3X1p0
とりあえず言っておく。

ID/FUlDfLRP0はいい仕事をした。

16名の自殺志願者があほらしさのあまり
しばらくは生きてみる気になった。

グッジョブ



848 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 22:22:09 ID:4H/N88d10
何にも考えたくないしそれが一番楽なのは何となく気づいているから、
つい頭がふらふらっとして、失神するか手首を切ろうとしている。

849 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 08:09:38 ID:DCdJreiZ0

(´Д` ;)   
/(ヘ ω.)ヘ

850 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 23:20:36 ID:YV2C0nHN0
kintaman

851 :つぶやき死霊:2005/08/20(土) 16:17:23 ID:MnA47gQQ0
自殺してしまう人って、無気力になってるケースが多いって事かも知れないのね。

無気力から抜け出す方法さえ知っていれば、自殺したい気分からも
簡単に抜け出せるようになるんじゃないの?

ごはんはちゃんと、規則正しい時間帯に食べる事。
ごはんは穀物・魚・肉・野菜をバランス良く食べて、忙しい時は、サプリメントも活用する。
人を無気力にさせるような事を言って来る人とは、極力関わらない。
夜更かしをすると、次の日の無気力につながるので、早く寝る。
WinnyやWinMXや2chを、だらだらやらない。

もっと具体的かつ効果的なことを指摘できればよかったけど、
思いつかなかったのね。





852 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 00:46:32 ID:1td2zlaU0
>834
几帳面な人だな・・・
その人は無気力で死んだ訳ではなさそうだな。
何か死ななければならないような大きな理由があったんだろうか。
いや、自分の勝手な想像だけどさ。

でも、なんだかやりきれない。

853 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 12:34:17 ID:PGxWD16+0
うめっしゅ

854 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 10:20:31 ID:JKZ6dolO0
今晩、ガイアの夜明けで自殺に関する番組やるね。
東京12チャンネルで10時から。

855 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 18:38:32 ID:l0wO22JU0
   死
   後
   さ
   ば
   き
   に
聖  あ
書  う


856 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 18:54:55 ID:s+Ty5ASvO
今まで読み通したが、どうやら>3が真理のようだな

857 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 19:14:10 ID:MhY+D1/PO
自殺する前に腕立て500回しろ!!ほら!知らぬ間に達成感がじわりじわりと…。
これで自殺はなくなる

858 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 15:13:54 ID:yBdTbSKt0


名前: 256(36才独身) 投稿日: 2001/06/22(金) 19:12

彼女がしきりに口にして記憶に残っていたのは岡田有希子のことではなく松田聖子のことでした。
その女性に言わせると松田聖子はある時期から自分の回りに群がってくるありとあらゆる霊に対し
適切な対応というものを怠ってしまったために周囲にいる人に災いをもたらしかねないと懸念して
いたのです。あるとき松田聖子の実物を世田谷の某所で見かけた彼女は引き連れている人数の多さに
「さすがトップアイドルだ」と感心したものの引き連れていたのが形のない「霊」だけだったので
寒気がして声が出てしまったそうです。そしたら松田聖子は自分のファンであると勘違いして笑顔を
振り撒きながら颯爽と立ち去って行ったそうです。・・・特にその霊能力者の彼女が懸念していたのは
同じように霊を引き寄せやすく、力の強い霊に対抗するだけの精神力のない
「デビューしたばかりの岡田有希子」だったのですが・・・。

ただ、今にして思えば堀江しのぶについては何も言ってなかった気が
しますし、岡田有希子、可愛かずみと同様名前を挙げた伊藤麻●子は
今なお元気なことは付け加えるべきでしょうね。

http://curry.2ch.net/occult/kako/992/992072572.html

859 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 08:56:36 ID:easAf34e0
岡田有希子の自殺は衝撃だったなあ。

860 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 08:24:19 ID:5g6Q++i20
sage

861 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 23:38:53 ID:6sMoJ1nw0
(´Д` ;)   
/(ヘ ω.)ヘ


862 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 23:43:18 ID:btEprqXu0
(´Д` ;) イィ…イィワァー!
/(ヘ ω.)ヘ ココ…ココヨォーハヤクキテェー!!


863 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 00:18:41 ID:AnI2J6Bn0
あんまり自殺する気がなくても、成就しちゃう奴っていると思う。
動機は誰もわかんない。

864 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 11:38:56 ID:MknokUJl0
自殺する気がなかったなら「成就」とは言わないな。

865 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:46:36 ID:ZAPQuYSe0
sage

866 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 21:23:57 ID:PMgcq0Q00
>>864
細かいな

867 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 21:29:37 ID:weaMuSSZO
>>861
あああぁぁあああ!!!

868 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 23:20:32 ID:9eTDKLFw0
何者かが キンタマン になりすましてるのか??

869 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 00:09:05 ID:3MGng5Lt0
スレ創立以来、ここ見てる人間の一人だけど、
キンタマン登場の瞬間の衝撃をリアルタイムで体験した人、
今も何人かはここ見てるのかな?当時は書き込みも多かったなぁ。

皆、生きよう。
頑張れとは言わないけど、とりあえず生きようよ。


870 :1:2005/09/06(火) 22:00:38 ID:qJN2UiYP0
キンタマンですか。
元気ですかね。


871 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 22:05:54 ID:R56j7bGU0
キンタマン、衣着ろ!!

872 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 22:11:49 ID:rHf2woBR0
AA見る限り、キンタマはあるがペニスがないぞ
むしろマンコに見える

873 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 22:17:14 ID:R56j7bGU0
おそらく…、キンタマンは粗チンでフニャチムでイソポゆえに、
生きる意義が見出せず、このスレ板を視姦していたのだろう…。

874 :1:2005/09/07(水) 00:42:28 ID:I94abKYS0
このスレ立てて、もう一年経つんですね。
なんか色々あったなあ。
ここに書き込んでくれた人たちは皆さん元気ですよね?

875 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 05:45:01 ID:CcHoX5Ys0
自分はマンションから飛び降りようと決意を固めた時
落ちていく姿が見えたんです。怖くなって柵の内側に戻ってしまいました

876 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 16:47:45 ID:cbQQM+o20
不快&既出かもしれんが
ttp://magical.s6.x-beat.com/futaba/grtsq/src/1116128158295.jpg

877 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:14:33 ID:hFotRgMt0
>>876
うわ。すげーな、こりゃ。

878 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:24:15 ID:+Dtc/Lss0
漏れはマンションの10階の共同通路から下めがけてオシッコ噴射!
サイコーーーーーー(・∀・)------ッ!!だぜ?
もう時効な昔話でヨロ!

>>876
何だ??樹の幹っぽいけどよーわかんね。。。

879 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:35:20 ID:+Dtc/Lss0
>>876
ヤッ!!ヤバスーーーーーーーーーッ!!
拡大してじっくりジロジロ見たら(((((( ゚Д゚ ;))))))ヒィーーーーッ!!

880 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:36:23 ID:JsZEw3pF0
まあなんだ、なんだかんだお前らのやり取りは見てて面白いよ。不謹慎かもしれないけど。
お前らの内の誰かが死んだら、俺は悲しいよ。頑張ろうぜ皆

881 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:40:10 ID:hFotRgMt0
>>878
それイイ!
高いところから飛び降りたくなったら、まずション弁を汁!
自殺する気が失せる。

882 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:55:17 ID:+Dtc/Lss0
高所からの清めのオシッコスコール!
名づけて、≪空に希望の虹をかけろ大作戦≫
より多くの水分をとり、オシッコ漏れそーなギリギリまでの我慢と、
より高い位置を選択し、「これでも食らえーーーーっ!」いう意気込みが勇者への道!!

883 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 00:48:51 ID:yO60FlXf0
>>874
1さん、私は137あたりから書き込みさせてもらい、
途中チラッと「めるば」と名乗っていた者です。
早1年経ったわけですが、事態は依然として解決していないものの、
お陰様で、落ちそうで落ちないこのスレのように、生き延びてます。

先日、それほど親しくない知り合いが自殺しました。
羨ましいなあと思う反面、バカだなあとも思い、
周囲の人の記憶に痛ましい形として残ってしまう最後について、いろいろ考えました。

親しかった人が皆、抱え込む問い。
「自分を置いて逝ってしまったあいつにとって、自分は何だったのだろう?」
これはきっと、人と人とが、お互いのアイデンティティを担い合う存在だからこその、
深い深い自問自答なんだろうなあって、
そんなことに今更ながら気づかされもしました。


高所からの清めのオシッコスコール! (・∀・)イイカモ!!




884 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 13:27:47 ID:cH1alXRu0
仕事見つからなくて自殺したいけど、死んでたまるか!
・・・怖い以外止める理由が無いけどさ・・・

885 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 22:22:24 ID:4YMN1O000
半年前からくらい見てるけどいろんな意味で
なんか書き込み難いんだよこのスレ
マジで死にたいけど未遂はしたことない


886 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 23:46:42 ID:idgAWVZG0
おまいら
絶対しぬなよ!!
自殺したら現世より苦しい世界が永遠に続くんだぞ

死をかんがえたら、宇宙からみた地球の歴史について考えてみろ
人間の一生なんて一瞬にもみたないんだぞ
どんなにくるしくても這ってでも生きろ!!
望まなくたって死は向こうからやってくるw

887 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 11:31:51 ID:7gDD5P3Q0
そうさ 私は タンポポの花 落ちたと思えば またあがる

このスレみたいな いい歌だったな>泣か島 みゆき


888 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:46:08 ID:HHAVcf1l0
ホントに死ぬこと考えてる椰子はここなんて覗かないんじゃね?

889 :1:2005/09/11(日) 00:05:46 ID:7zuq2gOg0
>>883
お元気でしたか?
知っている人が自殺すると、色々考えさせられますよね。
僕もそうでした。あいつの心のどこにそんな暗黒面があったのかって。
でも、結局、未だにわかりません。分かることは無いのだろうと思いま
す。心の闇なんて人それぞれだろうし。

僕の場合は自殺なんて考えたことは無いですが、状況は悪い方に向
かったり、少し好転したりと、行ったり来たりという感じです。
どん底だなあ、って考えた時期もありましたが、食欲が無くなったり、寝
むれなくなったり、性欲が無くなった(!)りしましたが、自殺は決して考えた
りしませんでした。
現実は厳しく、結局前に進めないままという事もありましたが、それでも
どうすればこの状況を好転させられるか、という事を常に考えていたと
思います。
そこら辺が自殺企図者と違うのかな、とも考えます。

890 :1:2005/09/11(日) 00:06:58 ID:7AIAZIP+0
続き

僕がこのスレを立てたのは、自殺を試みた人の心の闇を知りたかった
からです。立てるところを間違えたという思いもありますが、オカ板住民
なら、その心の闇にオカルト的な解釈を付けてくれるかもしれないと思っ
たのです。
まあ、自身、そういうことが好きなところがあるのですが。
それで何か分かったかというと、まだ何も分かりません。
でも、スレの方向性が若干変わったとはいえ、みなさんの体験談を読め
て本当に良かったと思います。

ただ、ひとつ言えることは、やはり自ら命を絶つなんてことは、虚しいだけ
だと思います。
生まれてきたというだけでも、ある意味勝利者なんだと思います。そして
自分たちの代々続く祖先たちも勝利者なのではないでしょうか?
なんと言っても、劣悪な環境を生き抜いたのですから。
だから、投げ出さずに、戦ってみる価値はありますよ。
明日もサバイバルに挑戦しようじゃないですか。

長文&まとまりが無くてごめんなさい。




891 :1:2005/09/11(日) 00:07:29 ID:7zuq2gOg0
続き

それとひとつ気づいたこと。
笑いの効能って思いの外、大きいような気がします。
沈んだ気持ちの時は、思いっきり笑えるようなものを探してみては
どうでしょうか?

>高所からの清めのオシッコスコール! (・∀・)イイカモ!!
めるばさんって、女性ですよね?
ちょっとこのシチュエーションを想像したら、チンチン半立ちしましたw

……キンタマン来てくれないかなあ。

892 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:02:00 ID:6w1S5DyK0
高所からの清めのオスィッコール!ってめるばってゆー女性だったのかっ??
こーなったらスケヴェ音頭ダ!!
スッケーヴェ♪\( ̄▽ ̄\)スッケーヴェ♪\(⌒∀⌒)/スケーヴェ♪(/ ̄▽ ̄)/ スーゥケッヴェー♪

ハイ!、スーケーッヴェーで淫乱ンンンンーーーーー♪人は誰でもースケヴェを探すゥ旅人のヨーナモノォーーー♪

(゚∀゚)若いギャルならマムコのうpキボンヌ&ヤラセテクラサイww
イチモツなくしてエロスなし!!漏れは妄信的スケヴェ教が命綱ですが、何か??

893 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:31:40 ID:EGaTJ3Ql0
今すぐ死んで、現世での罪を償って、早く父か母か姉か姉の子孫の守護霊、指導霊になりたい

894 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:15:29 ID:io0cTSlX0
>>891 >>892

ごめんよ。私はオバサン。
15年前だったら期待に応えられたのに。心底スマソ。
スレ違いもスマソ。

895 :代理:2005/09/11(日) 22:00:24 ID:+5LlsY0i0

(´Д` ;)   
/(ヘ ω.)ヘ    



896 :1:2005/09/12(月) 02:08:37 ID:SMDdc7q10
>>894
すいません…。僕の方こそ、変なこと書いちゃって。

話は変わって。
最近、ついてないです…orz
これでもかって位に嫌なことが立て続けに起こっている。
そろそろ良いことがあってもイイかなー、なんて思ってるんだけどダメ。
あーあ。チラシの裏スマソ。

897 :やさしいななしさん:2005/09/12(月) 21:58:01 ID:j3Arilbr0
>>896=1
>>最近、ついてないです…orz

そんなことないよ
だってそれが証拠にアナタのIDが「SMD」になってるじゃないの。
電子部品マニアだったら放っておけませんよ。

↓「SMD」ってなに?
http://computers.yahoo.co.jp/dict/semicon/basic/3997.html

898 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 00:08:23 ID:sB+gSs5v0
>>896 スレ主元気出るよーにコピペ感動詩をささげとく。

(´Д` ;)
/(ヘ ω.)ヘ 時にはマンコのように

 ときには、チンポをマンコのようにしてみないか?
 なーに、簡単さ。
 チンポを両足の間に挟むのさ
 ほら、マンコのようになっただろう。

899 :1:2005/09/13(火) 21:49:53 ID:Ckzt+Api0
>>897
>>898
ありがと。
あしたからもサバイバルします。

900 :1:2005/09/13(火) 21:51:19 ID:Ckzt+Api0
ついでに900げと。



901 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 00:40:39 ID:TSyC/HOj0
私は・・・・昔ODで死に損ねたけど、何か考えてたかなぁ・・・
多分別れた彼氏のことばっかり考えてたと思う、好きな歌手の歌聴きながら。

意識はトんでて、記憶はあんまりないんだけど、知り合いに電話をして、
そしたらその知り合いが、様子が変だって思って、クルマで来てくれたらしい。
で、助手席に乗り込んで・・・・記憶がない。
腕に切り込みを入れてたから、パジャマが血でグダグダ。
それを見て「あはははははー、見てくださいよ、こんなに血がでちゃってwwww」
とか喋ってた気がするけど、まるで夢の中の出来事のようでした。

それから3日間、本当に記憶がない。薬だとこんな感じみたい。

完全自殺マニュアルに、薬を大量に飲んで、死ぬまでの状況を
レポートしながら死んだヒトの例が載ってたけど、
「だんだん眠くなってきた たぶんこのまま」
ってブツって切れて、急に意識がなくなったんだろうと思う。

またほかの方法だと、ライアル・ワトソンの本によれば、
アルプス山脈登山中に転落したヒトとか、高速道路走行中に助手席から落下したヒトなんかの
例が載ってたんだけど、すべてがスローモーションになって、
全然関係ないこと(道路のほうのヒトは、ポケットに入っていた新品のナイフをなくさないか)を
考えながら、急に暗転→死亡なんじゃないか、って書いてたな。
ライアル・ワトソンの「ロミオ・エラー」って言う本なんだけど、
自殺とかについては書いてないけど、「死」とはいったいなんなのか?っていう本だから、
良かったら>>1さん、読んでみると面白いですよ。興味深い。

902 :1:2005/09/16(金) 01:01:42 ID:WZe+6bhQ0
>>901
情報ありがとうございます。

「死」ってやっぱり無になることなんですかね。
時々、夜寝るときにこのまま朝になっても意識が戻ることなく死んでしまった
らどうだろうかと考えます。
でも、死んでしまえばもう何も分からないわけですから、楽って言うか、あれ
これ考えても無駄だし、考えてもしょうがない。
自殺する人の思いもそうなんでしょうか。
オカ板なんかに出入りしてるクセに、僕は死後の世界なんかは信じていません。
死んだら、無になるだけなんだろうと思います。
だから死んだあとのことなんか気にする必要もないだろうし、残された人の気
持ちも考える必要もないのでしょう。

まだまだいっぱい生きたい人が、不治の病や事故で死んでしまったりする。
もしかしたら、明日、地震や事故で死んでしまうかもしれない。
でも、考えてもしょうがないし、死の瞬間まで精一杯生きてみます。

あー。なんか変なこと書いてごめんなさい。
自分で書いてても、恥ずかしくなってくるorz
プチ鬱になってるのかなあ…。
笑いが必要かも。


903 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 14:31:10 ID:S/AHXnYq0
エリザベス・キューブラー・ロスの
『死の瞬間と死後の生』
読んでみな。


904 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 21:44:46 ID:BfhjqFoD0
age

905 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 00:00:11 ID:EekL+Q5r0
(`O´)ゴルァーーッ!!
世の中暗いと嘆くより、進んで灯かりを点けましょーーーってなんかのCM?
愚痴るよりさっぶいオヤジギャグでも吐いたほうがイィやん?

生きることにダレたら下半身までフニャチムヘタレなおさーん化する前にお店にガンガン逝ってあこがれのちょい熟したムチムチプリプリなおねえちゃまととても幸せな肉体のアハーンでステキ時間を満喫してリフレッシュされてしまわんかいっ!このバカチンっがっ!!
だって俺甘えんぼちゃんなってレイカさんにチングリ返しのヘラトィーヲ etc…話すと減るからナイショだぜ?

辛らつなお説教してスマソ

906 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 00:40:27 ID:VuJIUMSK0
やっべーーーーー!酒の勢いでへんなことまで書いてもーたーよー!
恥ずぅいーーーーー!ID違ったら別人として振舞うんでヨロ(ワラ


907 :901:2005/09/22(木) 02:21:54 ID:BjmQJz4+0
>>902
いえいえ、御役に立てずにすいません。

私も、こんなダラけて無気力な自分の余命と、まだまだ生きたい、
働きたい、家族のためにとか子供のためにまだまだしねない!なんて
人の闘病記録とかみたりすると、その人の命の火と私のを
交換してあげたい、交換したほうが御互いにとって良いんじゃないか、とか
思ったりしますよ。誰かのために生きるって、すごいことだし。
だけど、こればっかりは、ね。
前世で何したとか、そういうのは私はあんまり気にしないっていうか、
知ってもしょうがないけど、知ってたら知ってたでまあ、情報かな、
っていうぐらいのもんですけど、生まれ変わったら・・・とか
思う前に、その次の人生に望むことを少しでも今やってみようか、とか
そういう風に考えたほうが良いんじゃないかなぁ、なんて。

「死について思い悩むのなんてやめなさい。
 生きているときはまだ死んでいないのだし
 死んでいるときはもう生きていないのだから」
だれだかの言葉ですが、ホントそうなんだろうなぁ、って思いますよ。

ライアル・ワトソンの本は、とても興味深いです。
あとは、養老タケシさんの本。『唯脳論』とか『涼しい脳味噌』とかに
解剖学者から見た臨死体験とか死後の世界のイメージなんかが書いてあります。
「お墓とは」みたいな章で、死んだ後の自分、残された人のキモチ、なんてことに
触れてます。
本居宣長って人は、お墓から葬式から、すべて自分で細かく決めておいたそうで。
それは、死んだ後の自分の姿っていうのが、他者にどういう風に写るか、それすら
自分の想定範囲内に納めておきたかった、という脳の働きだと養老さんはおっしゃいます。


908 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 02:23:35 ID:BjmQJz4+0
>>905
そうそう、こういうのが生きるチカラってやつさぁ。
何に向かうかなんて考えないで、ただ進む、前へなのか、どこへなのか、
それすらも気にしない。
マジでチカラあふれてるなぁ、あなたのカキコミは。
なんだかうれしくなったよ、ありがとう。

909 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 10:23:02 ID:whNwy8v20
いつからここはメンヘル板になりましたか?
ここはオカルト板だぞオイ。

1より
>自殺する思いに取り憑かれた時のダウナーな気持ちとか…。
>ビルから飛び降りようとした時に、目の前に見えた景色とか。

910 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 21:49:57 ID:mHiN+ANM0
ほっしゅ

911 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 05:25:57 ID:Q2ySflvj0
一時期、職場のトラブルでウツウツしていた。
表面上は普通に生活してたし別にダウナーになってたワケじゃないんだけど。。

ある休日に日頃のストレス発散でもしようと思い車に乗って買い物に出掛けた。
その帰り、あまり道も混んでなくて気持ち良いな〜っと運転していたら急に思考が鈍くなった後
腕が勝手に動いて3車線の道路を後方確認もせずに車線変更。
幸いなことに後ろから来てた車が1台だけだったので私の車をよけて大惨事にならずにすんだ。
で、その車の運転手が横を擦り抜けた時に振り返ってこっちを睨んできたんだけどスグにおびえた
顔して走り去った。
そこで気付いたんだけど、ずっと笑ってたみたい。
頬が強ばって痛かったから引きつった作り笑いのような表情だったんだと思う。
あのまま死んでたら>>24の笑いながら死ぬ人だったな。。


912 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 10:34:50 ID:a7w3qPzJO
初めての未遂は小5の時の首吊りでした。物心ついた時から両親は不仲で、それでも仲良くなって欲しい一心で、家事や妹弟の面倒、自分がやる事で少しでも両親を助けられるならと、頑張ったつもりでした。結局は離婚が決まりました。
妹弟は小さいからの理由で母が引き取る事にしたと聞かされました。その時、母からは『お父さん一人になっちゃうと可哀相だから一緒にいてあげたら?』と、父からは『お父さんといたってロクな事にならないからお母さんと行け』と。
結局はどちらも自分を必要とはしていなかったんだ、

913 :続き:2005/09/27(火) 10:42:28 ID:a7w3qPzJO
今まで頑張ってきた事は何の意味もなかったんだって事に子供心に物凄い孤独感や自己否定感を感じ、恐くてたまらなかった。
その恐怖から逃れるには死ぬしかないって何の迷いもなく思い、家の中の物干しのフックに犬の散歩用のロープを吊して首をかけ、
椅子を足で倒したもののロープの固定が甘かった様で未遂に終わりました。

その後も何度か未遂してますが、小5の時に味わった恐怖と同じ様なものに襲われた時に発作的にって感じでしてました。

914 :続き:2005/09/27(火) 10:50:57 ID:a7w3qPzJO
生きてる事が辛いとか苦しいとか自殺をしようとかって考える余裕もなく、
ついさっきまで普通に笑えていても、恐怖の闇は何の前触れもなくやって来る事もあって、それに包まれてしまうと、逃れる為の手段って感じで…

今は闇の扱いにも慣れ、発作的な行動を取る様な事もなくなりましたが。

闇の恐怖を文章に出来ないのと長文、すみませんでした。

915 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 22:49:06 ID:9tugdtxV0
死にたくなるほどの闇。
ニーチェだ。

916 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 00:28:29 ID:Ru2MUM390
>>912
俺から言わせるならば「お父さん」はあなたを好きだったんだと思う。
俺も離婚した口だが、子供はやはりオンナ親と一緒の方が幸せになれると感じている。
なぜならオトコ親は生活のため仕事に没頭してしまい、子供の面倒がみれない。
すべてがそうと言うわけではないけど・・・
子供はほんとうにかわいいがその子にとって一番いいのは何かを考えたとき
オトコ親はやはりオンナ親に子供を手放すのではないかと思う。

ちなみに今も俺は子供を愛している。
もう一生あえないかもしれないが。

多分あなたの父親もそんなきもちだったんじゃないかな。
悲観するな。お父さんはあなたをきっと愛している。


917 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 00:34:16 ID:Ru2MUM390
スレ違いのレスですまん。

918 :912:2005/09/29(木) 17:39:46 ID:E0+Hy2NEO
わぁ〜レスありがとうございます

>915さん
ニーチェって…哲学とかの人でしたっけ??(恥)

>916さん
ありがとです。もう悲観はしてないですよ。

私は結婚しませんでしたが子供はいるので、親だって完璧ではないって事は、自分が親になってみて理解出来なくもないので…

病気だと言われたら認めざるを得ないのですが、
子供が出来たのが解った時に、
やっと自分が生きてきてよかったんだって事、自分も誰かに必要とされる人間だったんだって事を思えてからは、大分救われました。子供には迷惑だったかも、ですが…なので今は大丈夫ですよ

919 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 18:01:10 ID:vqjFbPEL0
高校生の時いろいろあって、頭がおかしくなりかかった事がある。
死にたくなかったけど、完全にあっちにイっちゃうよりは自殺の方が恐怖心が少なかった為、
自殺する事に。とりあえず自殺方は飛び降りに決めて、どこら辺が良いか毎日考えながら
完全に狂いきる時まで自殺は保留する事にした。

その間は比喩じゃなく、風景が灰色のフィルターをかけたみたいに色が暗く、くすんで見えてたよ。
おかしくなる前に少しの間、躁状態だった事もあるんだけど、その時はレフ版で光をあててるみたいに
やたらキラキラした風景に見えた。
物を見てるのは目じゃなくて脳だって事が良く分った。

その後、発狂する寸前で何故か運良く正常に戻り、自殺せずにすみました。
自殺する時見えたものじゃなくて、狂いかけた時に見えたものだったかも、スレ違いだっだらスマソ。





920 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 01:51:43 ID:WXKwCYO/0
あたし、まだ20代でガン宣告受けたのね。
死ぬよりツライ痛みと戦い、薬漬けの日々を過し・・。
毎日、病院の窓から、普通に生きてる人をどれほど羨ましく思って涙
したことか・・。
今は奇跡的に、死から生還して普通に生きてるよ。 神様、有難う・・
生きたくても生きられない人ってたくさんいるのにな・・・。
健康な身体でいられるのに死に急がないで。 命を無駄にしないで・・。
・・勿体ないよ

921 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 02:36:01 ID:N1tppg1MO
失恋して岩場へ。頭の中は真っ白。深夜海へ車で爆走。そこは心霊スポっとだが多分自殺の名所だからいった。岩場の漆黒の海へ車から降りてダイブ。しかし助かった。ダイブして海へ入ったときなにかふっきれてた。だから陸へ泳いだ

922 :923さんへ:2005/09/30(金) 03:09:01 ID:SuKjBJhSO
ええっとあなたはお母さんの方に引き取られたのですね?

そして生れつき病がちだったのですね?


923 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 03:14:42 ID:SuKjBJhSO
ごめんなさい。間違えた。
912さんへ聞きたかったの

924 :似非神:2005/09/30(金) 04:02:43 ID:lmK6xx+H0
>>920
心に染み渡るものがあるよ・・・


925 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 05:30:23 ID:tLYZKxpcO
思い出したんでチョット書いてみる。
前にリスカしたんだよ。(原因は聞かないでくれ。まぁ欝だったってことで)その時の事。

あぁ…コレで死ねる…とか思いながら朦朧としてきた時に
カラスの羽?みたいなのが天井からハラハラ落ちてきた。(幻覚?だろうけど)
んで、真っ暗になって、死んだ親父にブン殴られる夢見た。
気付いたら病院のベッドの上だった。
おふくろにその事話したら泣いてた。そこで、急に死ぬことが恐くなった。

926 :似非神:2005/09/30(金) 05:34:49 ID:lmK6xx+H0
>>925
おまい、感謝しろよ、朦朧とした意識の中に見た存在たたちに。
まだ死ぬべき時ではない。

927 :912:2005/09/30(金) 16:57:32 ID:xeDWUaQRO
>922

母方に引き取られました。
生まれつき病ではないです。
実際に精神科に通ってたり、
「思考が病んでるよね」とかは、
よく言われるので。

ちょっと普通ではないのかな?と…

928 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:10:33 ID:dJ5fKMv40
何も出てこなかった。

929 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 00:57:35 ID:36qauqOE0
また、メンヘル板のキモスレ化してきてますね…。

学生時代に、夏目漱石の「こころ」を読んで、Kという人が全く自分と同じ立場だったので
自殺に何かしらの美しさを、本気で思ったことがある。
残された両親、家族に迷惑が掛からないように遺書も書いて
格好つけて、辞世の句として、詩も添え、
手首をきりました。
そのとき、今まで見た風景や出来事、振られた女性の顔がパァッと浮かんできて
ああ、kもこんな体験したんだろうな、って思って
気が付いたら病院だった。




930 :似非神:2005/10/01(土) 02:38:48 ID:KrK/pV5o0
>>929 >また、メンヘル板のキモスレ化してきてますね…。
ん・・・魂の存在を、おまいは否定してかかっとるのかな?


931 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 13:24:09 ID:ZYaQqJJL0
>ん…
キモイ

932 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 13:29:57 ID:vtUYxzXAO
自殺する人は…







死にたくないから。

だってさ…

933 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 13:42:00 ID:ll289hUW0
>>930-932
上げんな馬鹿共。

934 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 13:47:38 ID:WcjeF8IU0
>>891
自殺は何度か図り、そして病院に行くほどのダメージも受けず毎回ホントに死ぬ気があるのかと中の人に言われてる人です。
自殺しそうになったとき、以前手に入れた知識で「作り笑いでも笑ったほうがいい。ポジティブになれるから」という感じの話を聞き(詩とかじゃなくて、ちゃんと医学的根拠があっての話)、
「よし、じゃあ笑おう笑おう笑おう」としたら「きっ…キャひっきゃヒヒヒヒ、あひ、うふ、うううふふふふえへあっ……ひゃはひゃははははひゃはっっ!!!!!!」
となってしまい非常にorzでしたよ…。
それ以来自殺に失敗するとおかしくておかしくてしょうがなくてまたこんな笑い方になる…。
笑うってのもまた考えものでさあ。

935 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 15:13:23 ID:FOe1/JhZO
数日前に未遂った。
オーソドックスに首吊り。
上手く頸動脈を締めたのかすぐに意識がなくなった。
気づいたら床に倒れていて、壁に頭をガンガン打ちつけ痙攣してた。
どうやら失敗したらしい。
人間って簡単に死ねるんだなと思ったら嬉しくなった。
終わり

936 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 03:10:10 ID:SCXgw0tsO
自殺未遂の理由はいろいろ重なって…
その日はレイプされそうになって実行こんな人生要らないみたいな感じ
方法はひじの逆側?辺りをカッターで切った
その時の感情はあ〜血って本当飛び散るんだなって肉が見えてるのに痛みも無くだんだんボーとしてきて気持ち良かった
昔のことをなぜか思い出したりしたそれから死ぬなら綺麗にしたいお風呂に入りたいと思った
でも男の人達に傷を押さえられ病院連れてかれ縫うはめに
その後の記憶は飛び飛びでなんでか先輩ん家にいたりいきなり記憶が戻ってきて私なんで生きてるんだろ?なんでここにいるんだろ?とか思った
半年くらいの記憶はほとんどなく何を食べどこで何をしていたのかわからない
途中友達が泣いてたのを覚えてるでも何も感じなく感情がなくなってた
あ〜いう時の魂とか感情はどこにいってるんだろうか??と不思議でしょうがない
遠い昔の話だけど…

937 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 22:25:09 ID:M8d6G65m0
とことん落ち込むと、
周りから聞こえる声も受話器を通して聞こえる感じになるねー

人を追い詰めていく人ってのは、さり気なく、人の元気を
かすめとって行くものですよね。

注意していると、それに気づくようになる。
自分は、そういう人種の真似はしたくないって、つっぱって生きて来たけど、
それはそれで、良かったと思っている。
そういう邪悪な人間は、環境の変化に対応できずに、必ず滅びるって確信しているので。

938 :937:2005/10/02(日) 22:29:20 ID:M8d6G65m0
ちょっと、オカルトチックな書き方になってしまった‥

939 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 17:06:22 ID:ZMGy3AV+0
オカ板だから良し。

940 :似非神:2005/10/04(火) 05:59:02 ID:zKRYW9Hk0
>>all
あー・・・、自殺者の中には、悪霊に唆されてる人が、少なからず居るのだが。
神経・精神のみの問題も無論あるが、悪霊の存在を、否定してかかるのも、
自身の不幸を肯定するようなもんだぞ。

941 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 17:37:57 ID:R0dvM16M0
age

942 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 01:35:21 ID:2ZgmlyyN0
生きてりゃ、良いこともあるって。



943 :似非神:2005/10/09(日) 23:42:44 ID:NGLesMRk0
そそ。死んだら終わり・・・よりもひどいことになるから。
苦しくとも生きてれば、それ自体が、評価される。

944 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 23:53:39 ID:A6k2DctJ0
自分大好き系の陶酔の被害者&自意識過剰の妄想者を
書き集める馬鹿スレまだやっているんですか?

自分で判断して、死ぬなり、生きるなり、決めれば?




945 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 23:54:45 ID:0+KpMBvjO
すんごい大雨の台風の日に海に向かって歩いてった。
死ぬときは海で死にたいってずっと考えてたから。
今思えばなんで自殺しようとしたのか全くわからないけど。
かなり鬱ってたな。

雨で視界が真っ白だったよ。
これが世界の終わりの景色なのかと思った。
体は冷えて感覚なくて、心だけ浮いてるみたいだった。

946 :似非神:2005/10/10(月) 00:50:33 ID:uMpRkS0Q0
>>945
帰ってこれて良かったよ、マジ。

947 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 01:19:18 ID:SepgF+MEO
>>946

知らないおばあちゃんが
『今日の海はあぶないからそっちいっちゃ駄目よ。制服びしょ濡れじゃない。うちに来なさい』
って声かけてくれた。


本当に帰ってこれてよかった。

948 :似非神:2005/10/10(月) 02:10:05 ID:uMpRkS0Q0
そのばあちゃんが居なかったら、おまいさんは今頃・・・。
そんな暴風雨の中、偶然に出会っただけかなぁ。

949 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 02:15:12 ID:suedyKev0
>>943
本当にウザいのですが。

>苦しくとも生きてれば、
確かに気付かれれば評価されるだろうが
果たしてそれにスポットライトがあたるのはいつになるやら。

苦しくて何の実りも無いような生活に意味はあるのでしょうか
考えて見たことがありますか?


950 :似非神:2005/10/11(火) 02:18:56 ID:+WTs3v7r0
>>949
スポットライトは、常に当ってるよ。
過去世において犯した罪があまりに重いから、中々楽にしてもらえない
だけ。そこで逃げたら、来世も苦しむぞ。いやその前に、地獄にさえ行け
ない・・・

951 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 10:03:45 ID:p9zaptW6O
小学生の時首吊りした事がある。
確かお母さんに怒られたから、とか消防らしい理由だった。
部屋のドアについてる…なんて言うんだろう
ドアの内側の上の方にある、壁との間を作るための出っ張り?(解りにくくてすまん)に紐をかけて吊った。
頭に血液が昇って、顔が赤くなってるな、ってのが解り、当たり前に苦しくて怖くなってやめた。
気持ちが悪くなった

このスレを途中まで読んで、実は自分はあの時に死んでるんじゃないか、と思った。
自分は存在してるのか。
してるんだろうが、不思議な感じ。

何故か自殺したい衝動にかられた。

952 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 10:05:54 ID:p9zaptW6O
なんか本当意味不明だな…
すまん

953 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 16:24:23 ID:FF6Z0Moy0
このスレ意味不明だし・・・。

954 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 16:25:38 ID:FF6Z0Moy0
来世だの過去世だの信じてる奴頭おかしいんとちゃうか?
そんなもんあるわけねーだろ?
バーカ

955 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 16:34:27 ID:FaBuJFST0
>>952
そのかんじ、なんとなくわかるよ。。。

生きてることが希薄になってきたときは、
とりあえず戸外を歩いてみます。。。

956 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 16:44:22 ID:MSQoJdk10
この頃ツマンね。最初の方が面白かった。
>59
ところで2士って何?

957 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 16:44:53 ID:FaBuJFST0
少なくとも、私はこのスレ読んでて救われたところが
結構ありました。もう半年前ぐらいかな〜。
初めて書き込みしますけど、オカ板にもこのような
スレが細々と、淡々と継続しててもいいと思う。
スレ立てて下さった方には感謝してます。マジで。

958 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 17:46:19 ID:6Uwj2pht0
多分自衛隊の階級。だとしたら14の階級のうち下から2番目

959 :文章力ないけど良かったら読んで下さい:2005/10/11(火) 19:41:58 ID:ap6W2YZXO

何年か前にODをした時の話

どうしようもなく死にたくなって両手いっぱいの薬を飲んだ。
最初は大丈夫だったのに後から動悸が激しくなって目眩がして立つのも息をするのも苦しくなった。
頭がズキズキして
「死にたくない…」
それぐらいしか考えられなかった。
キーンキーンキーンキーンキーンと頭が鳴っていたように見えた

それから3日間ずっと寝ていたらしい。

960 :959:2005/10/11(火) 19:47:04 ID:ap6W2YZXO
>>959

その時に見えた光景は、目の前がくすんで薄暗くなって部屋がグルグル回って霧の中みたいな感じでした。


961 :似非神:2005/10/12(水) 00:10:10 ID:A6F4Z3LO0
>>959 
>「死にたくない…」 それぐらいしか考えられなかった。
なんだ、おまい正常じゃねーか。ちょいと安心。

962 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 04:20:19 ID:z7rph0Sp0
もうすぐ1000行きそうなんで書き。
私も今まで見ていただけでしたがこのスレ凄く良いと思います
957>>さんと同じで結構助かってました。
ありがとー。

963 :命びろい:2005/10/12(水) 23:20:33 ID:N++y+Ejp0
ここ一ヶ月くらい、ずっと死について考えてた。
死んだら、本当にどうなっちゃうんだろうって。
やっぱり何も残らないんだろうか。フッとテレビの画面が消えちゃうみたいに、
目の前が暗くなってそのままなんだろうな。
実は、俺はちょっとやばい病気が疑われていた。
この前検査が終わったんだけど、たぶん良性の腫瘍だと言うことだった。
まだはっきりと結果が出た訳じゃないけど、なんかほとんど諦めていたので
儲けたような感じ。
これからは一ヶ月考えたこと、中途半端にやり残したこととか、人への優し
さとかに本気で取り組んでみようかと思う。
自殺から生還した人もそんな気持ちになれば良いなと思う。

964 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 23:49:36 ID:Ntw2LSRn0
中学のときに不良連中からのいじめで自殺しようと思った。
今度は色々なことが頭に浮かんできた。
ネットで知り合った親友とも言える存在の人のこと、変わり者だが俺のことをよく分かっている
友人。小さいころから可愛がってくれていた祖父母のこと・・・・・。
10秒も経ってないのに頭の中で色々なことが駆け巡って行った。
そう思っているうちに自分が死んだ世界が急に頭に浮かんだ。

俺がいなくなったことで少しだけ騒動になっている行きつけのサイトの掲示板。
俺の葬式で泣いている家族。混乱している友人。
何も罪の意識を感じていない奴ら。

そそんな光景を見ながら、自分がいなくなっても世界は何も変わらないな。と思った。
そして飛び降りようとしたら教師に止められた。
それからはカウンセラーとかに色々連れて行かれてなんとか自殺せずに済んだ。
しかし、自殺を試みてからは多重人格のような症状も出だした上に、軽い欝のようなものになった。
こんな俺がこんなことを言うのもおかしいが、自殺をしようとする人はがんばって生きて欲しい。
きっといい事があるから。



965 :玄武:2005/10/12(水) 23:49:38 ID:f01my+Xb0
見える!私にも敵が見えるぞ!

966 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 23:50:10 ID:lWl31cC5O
ま、2ちゃんやってるって事は元気な証拠だオマイラ。
てきとーに生きていけ

967 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 23:51:37 ID:h3A8HUoqO
2年位前ODで未遂した
致死量以上飲んで、苦しくて、だけどこの苦しさが終れば楽になれるって思ってた
そしたら目の前に自殺した従兄弟の兄さんが現れたんだ
そしたらいきなり我慢出来なくなったよ、本当は死にたくない、生きたいって
その後意識が飛んだみたい
兄さんは何も言わないけど、ICUで眼が醒めた時、にっこり笑ってたよ
それ以来相変わらずメンヘルだけど自殺願望だけはすっかりなくなった

968 :似非神:2005/10/15(土) 03:46:25 ID:w7vh9HQe0
できれば、もっと、自分が自死の淵から生還できた経緯を、書いて欲しい。
そして、死にたくてたまらない人たちへの、メッセージを。
 >>all

969 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 01:59:13 ID:twwFnozu0
所詮は相当な勇気なくちゃ死ねないんだ

・・・人って。

死ぬってなんだろうね。


970 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 02:45:47 ID:O+uvRWST0
あと数十年したら、いやでもこの世からおさらばする。
病死や事故死にでもならないかぎり。
いや、どうやってこの世をやり過ごすか、がみつからないと
なかなか生きていくのは大変かもしれない。
だから、自分なりのやり過ごし方を見つけていくしかないかな。
。。。いち自殺未遂者の感想でした。

971 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 03:00:54 ID:3gVvrFB9O
みんなイキロ

親になったらわかったよー
幼い子供なんか、些細なことですぐ死んじまうんだよー
殺さないためだけに、どれほどの苦労がいることか…。
今生きてるのは、今じゃおぼえちゃいないその時期に、保護した誰かが、守ってくれたからだよー。(例え産みの親じゃなくてもなー)
自分で自分を守れなかったその時期に、命を絶やさない努力をしたその人を裏切らないでくれ……。

972 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 00:05:06 ID:DvXdaRzN0
2年くらい前とその前3回くらい自殺未遂したことあります。
1回目は眠材を両手いっぱいに2回のんで、昏睡。
2回目はドアノブにタオルを巻きつけ首吊り、でもだめだったので、
ありったけのいろんな薬を飲み。
3回目は眠材を大量にのみ昏睡。
でも人には寿命があって死ねないんだよね、現在処方されている
眠材は氏寝ないような薬だと聞いたし。
ちなみに私はうつなんです。たまに自殺願望が出てこわいです。
心の中でしんじゃえとしんじゃだめ!と両方が錯綜し、来る電車を
見つめているんですよね。ホームにずっと立っていてそんなこと
もあったし。
まぁ、死ななくて良かったです。2回目の自殺のとき助けてくれた人
心の支えになった人が、今の妻です。
生きていればたまにだけどたのしいことあるんですね。

973 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 11:03:26 ID:L322iXri0
自分は会社の上司に毎日4時間以上脅迫されて精神が壊れた。
で飛び降り自殺しようとマンションの屋上に上ったんだよね。
いざ飛び込もうとした時、今まで無風だったのにすうっと風が吹いたの。
その風が心地よくって暫く吹かれていたら
中年の声の低い声(もちろん肉声)が後ろからして
「ちっ惜しかった」って聞こえたの。コワーww
後にも先にも肉声の霊の声を聞いたのはこれ一度きりです。

ええもちろん自殺するくらいなのだから辺りには誰もいません。
でも彼の声のお蔭で自殺を思いとどまりました。(わっはっはは)
オカルト話にいれてもらえるかな?


974 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 11:51:40 ID:ujUsNEjG0
睡眠薬で寝ながら死ねると思ってる人多いけど
致死量超えて飲むと相当苦しいらしい
ある女性は睡眠薬自殺をはかり、見つかったときには
苦しさのあまり胸をかきむしったらしく
皮膚を破り、アバラが出ていたそうな

975 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 12:00:31 ID:oHwUBkS2O
あたしの場合、すごく憎い人が居てそいつに見せしめで死のうと思った。
だけどナイフを首にあてた時に
なんであいつの為にしななきゃいけないの?と思いだした。
一番迷惑かけて悲しむのは両親、友達じゃないかって。

負けたみたいで惨めだし。

ということで正々堂々戦う(復讐)ことにした。
…でそいつには最終的に公衆の面前で土下座させましたw
人間死ぬ気になればなんでもできます。


976 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 12:28:08 ID:y0iC4q1kO
こんな雨の日に‥こんなみスレ見つけてしまったw
たまーに、ロムったりした事はありましたけどね。
で、決行して奇跡の生還してから、かれこれWスコアな年齢になろうとしている漏れが来たわけですがww
概ね、970さんの意見と同じかな。各自に設定された《寿命》までは、死ねませんよ。
かといって、自分の意志ではない形(何者かに殺されるとか)だったら、多分その場面できっとメチャクチャ抵抗するだろうし‥。
てな事考えると、根底では生への欲望がまだ残っているのか?なんてな。
まー、アレだ。その瞬間も何も見たり聴いたりはなかったが、まだあちらではお呼びでなかったらしいから、まだ何か用があるみたいだし(こちら側)。
ぼちぼちやりますよ。

977 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 20:58:27 ID:oNxIdF5d0
死ねばよかったのに

978 :似非神:2005/10/18(火) 03:16:11 ID:AT1rf1HE0
>>977
お前がなw

979 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 04:57:02 ID:3Vm/syzj0
>>977
悪霊が来ているようです

980 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 06:27:38 ID:ivJ2mciQO
人生一番の暗黒時代であった中学の頃。
大人になり、かつての通学路を通ると懐かしいあの頃の死にたい気持ちがいきなり入り込んできた。

私なんて…私なんて…死んじゃえば…

はっと我に還り今のなんだろう…と思ったことがある。

981 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 15:44:35 ID:ZtIVsKWR0
ハマーダ

982 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 11:37:01 ID:V/LVfecK0
>>977
そんなレスいれるぐらいだから、
何かむしゃくしゃしていることがあったの?
リアルな生活や人間関係で。
どうか自分を大切に。

983 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 11:51:45 ID:mQ9doNs70
>>83-84

984 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 23:13:06 ID:FtxVSZ1o0
>>83-84
現実的見解からコメントすると、思い込みから来る幻聴・幻視(まぼろし)かなって。

それを勘違いして、「霊はやっぱり居るんだ」とか「私には超能力がある」とか
思い込んでしまうと、気がおかしくなったと思われるかも知れないから気をつけろ。
(以上、長井 秀和でした)

自分も、仕事で相当、頭が疲れてる日に、夜、寝入りばなに、幻聴を聞いたり、幻視を
みたりする事がたまにある。

985 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 19:13:00 ID:CpILev+b0
ここ良スレだよ

986 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 09:33:23 ID:bZYl749R0
死が全てを解決する

987 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 20:38:17 ID:fqijaHsY0
自殺って言葉を考えるようになった時から(中学くらいかな)
親に「自殺すると地獄に落ちる」って暗示をかけられるように育ったから
死にたくても地獄・・・とか思ってしまう。私自身は無になるのかなとか
思ってるのに、親の言ってたことが深層心理に残っているのかもしれない。

988 :1:2005/10/22(土) 02:10:13 ID:RdOubD4W0
もうすぐ1000行っちゃいますねえ…

403 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★