5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【門外】♀♀♀ファティマ第3の予言【不出】

1 :へちま:04/09/10 08:04 ID:1lK0UWHJ
超ド級に衝撃的でヤバ過ぎる内容に、
あのローマ法王ヨハネ・パウロ二世が失神したという曰く付きの予言。
タブー過ぎる話題だが、あえてパンドラの箱を開こうではないか。

2 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 08:05 ID:HgtIliEt
ぬるぽ

3 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 08:11 ID:S4OY/NR4
3 >>2ガッ

4 :4様:04/09/10 09:46 ID:J/HlnYVo
4歳が華麗に4get?

5 :本当にあった怖い名無し:04/09/10 09:58 ID:Jen/RyOZ
>>1
occult:オカルト[スレッド削除]
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1087003331/

6 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 00:21:03 ID:lltXDNeF
あげ

7 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/09/11 00:31:11 ID:ot7J/6Xz
>>1
あれ?公開されていなかったっけ?

8 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 00:36:03 ID:t1sXUqfA
一部だけな。
でも、法王しか知らないんだから知りようがない。

9 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 00:38:39 ID:jOCKSGIy
じゃ、終了っていうことで

10 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/09/11 00:39:25 ID:ot7J/6Xz
>>8
なんだ。一部だけか。ありがとう。
でも法王しか知らないならこのスレこの先どうなるの?

11 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 00:40:02 ID:tsZvYq9r
そりゃローマ法皇の書き込みを待つだろ

12 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/09/11 00:43:21 ID:ot7J/6Xz
>>11
良し、分かった。正座して待つよ。
そうだな。何語で書き込むんだろう?
英語かな?それともイタリア語?

13 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 00:43:54 ID:jOCKSGIy
ローマ字

14 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 00:53:28 ID:Z2Q1hTre
ローマ法王までなった人間が
自分の暗殺、暗殺未遂、ぐらいのことで
失神するはずが無い。

内容はだいたいは想像がつく。。。



15 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 01:12:20 ID:07RcCP8m
どこの板にもいるよな。

いろんなスレでレスしても相手されなくてひねくれてしまった者が
自分勝手なクソスレ立てる。とか

16 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/09/11 01:18:21 ID:4UC5oJp5
>>13
sorenara oremo imanoutikara renshuusitokuyo!

demo sugoku yominikuine!

17 :N(R:04/09/11 01:19:25 ID:17WezGVk
nullpo

18 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/09/11 01:22:04 ID:4UC5oJp5
>>17
Gah!

19 :N(R:04/09/11 01:34:37 ID:17WezGVk
ファティマ と言えば マリアが絡んでくる事が多い。 てことで マリアタソハァハァしながら両者の関係をマターリ語らうスレにしないか?

20 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 01:41:34 ID:lltXDNeF
第三次大戦勃発か星間戦争で人類滅亡では

21 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 01:50:04 ID:jOCKSGIy
どーもローマ法王です
ようやく吹く風の中に秋らしさが見えてくるようになりましたね〜。
これから美味しいものがたくさんでてきますよ
私はなんといっても秋刀魚!
七輪で煙いっぱい出して焼いた焼き立てに、ジュッと醤油を
ひとたらし、大根おろしをからめて、炊き立ての白いご飯で頂く!
たまりませんな。ローマ法王やっててよかったと思える至福の時!
さんま苦いかしょっぱいか、あたしゃハラワタが大好きなんですがね、

えっ、第3の予言について?
ようございます、あたしも男だ。とっくりと説明させていただきやす。
あれはですな、うわなんだお前やm

22 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 01:54:11 ID:Z9Ge9hlL
やべえ、俺も知りたい

23 :首里☆満 ◆E1LuvLAutU :04/09/11 02:24:32 ID:Q6wQbkE9
「次の法王は和田アキ子」だったりして。

24 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 02:26:10 ID:O6Yzh8Od
また鮫島か

25 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 02:26:40 ID:I//ZRIdq
あ、それMMRで読んだ。

26 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 03:43:27 ID:JJ7osDVi
どこの板にもいるよな。

いろんなスレでレスしても相手されなくてひねくれてしまった者が
自分勝手なクソスレ立てる。とか

27 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 05:33:49 ID:AmmA7yEa
神を崇めるなって予言でしょ?

28 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 06:14:07 ID:uuiMCnz2
信心禁止?

29 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 07:28:16 ID:Uq2qaYlV
暗殺未遂のことだったんでしょ

30 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 08:19:57 ID:hY/9UmT1
アホかお前ら・・・・・知りたいなら教えてやるが責任持てんぞ

31 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 10:13:50 ID:JjatWh+e
ファティマ第三の予言は。。。法王が失神するくらいの予言だから…
キリスト教が滅びるって予言でしょ。

32 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 10:16:28 ID:IwkPaFWW
次の法王

レナート・マルティーノ

オリーブの栄光

33 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 17:19:00 ID:Z2Q1hTre

オリーブの栄光は

次の次では

なかったですか?

34 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 18:14:31 ID:jCnlOygB
第三の予言は「全て(・∀・)ジサクジエンだった事がばれる」

35 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 18:44:37 ID:17WezGVk
太陽の労働(ヨハネ=パウルス二世)→オリーブの栄光→ローマのペテロ
じゃなかったかの?

36 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 18:55:25 ID:o+lfYQrK
法王暗殺の預言でしょ?

37 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 18:55:29 ID:Z9Ge9hlL
ファティマ第3の予言の内容


二〇世紀後半、神の大いなる試練が人類の上に下るでしょう。民衆は神の恩恵を足蹴にして、
各地で秩序が乱れ。国の最高部を悪魔が統治し、物事の成り行きにまで影響を与えています。
このままでは教会の上層部にも、悪魔は入り込んでいくでしょう。



38 :首里☆満 ◆E1LuvLAutU :04/09/11 21:08:19 ID:vPyBhvl7
>>37
もしかすると9・11テロ以降の世界情勢を予言してたりして。
20世紀後半になってるけど。
神の大いなる試練→アメリカの同時多発テロ
各地で秩序が乱れ→アメリカのアフガン侵攻やイラク戦争
         イスラム原理主義者によるテロ活動
国の最高部を悪魔が統治→ネオコンの脅威
教会の上層部にも悪魔は入り込んでいくでしょう→キリスト教保守


39 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 21:14:55 ID:jyQHr4VD
>>38
当時の国際情勢において、「イラクへ米国が侵略する」なんてこと言われて、
誰が失神するほどの危機感を現実的なものとして感じれるのでしょう?

40 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 21:45:08 ID:Z9Ge9hlL
>>37の続き

また、科学者の心のなかにも混乱の種をまき、全人類の大半を、一瞬のうちに滅ぼすような武器を作らせることになるでしょう。

そして各国の指導者らを悪魔がみちびき、このような破壊的な武器をたびたび使用させることになるでしょう。
もし民衆がこのような悪魔に対して、正義の抵抗を試みなければ、聖母マリアはキリストの手を借りて、懲罰を下さねばならないでしょう。
そのとき神は、ノアの大洪水よりさらに悲惨に、激しく人類を罰せられるでしょう。悪魔が互いの対立を引き起こし、枢機卿は枢機卿に、
司教は司教に戦いを挑み、ローマにも大きな変化が起こるでしょう。

二〇世紀後半に、かつてない巨大な戦争が起きるでしょう。火と煙が天から降り、大洋の水は水蒸気のようにわきあがるでしょう。
その難関によって、地上の多くのものは破壊され、無数の者が滅び去るでしょう。生き残ったものは、死者を羨ましく思うほどの苦しみに襲われるでしょう。

最後のときが近づいて、人類がみずから改心しなければ、とくに教会や国の上層部が改心しなければ、世の苦しみは深刻化し、
小さき者も善き者も悪しき者も、牧師はその信徒と共に、世の支配者はその民と共に滅びていくことになるでしょう。

いたるところで死が勝利の歌を歌い、荒れ狂ったものが凱歌をあげるでしょう。彼らは唯一の支配者、悪魔の配下なのです。
多くの民族が地上から姿を消すでしょう。祈りと苦行ををもって向かわないならば、ロシアがいましめの鞭となるでしょう。
悪魔は聖母に対して、決定的な戦いを挑むでしょう。”

41 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 21:48:57 ID:M9Boacw9
地震の予言はないのぉ〜〜??

42 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 22:27:24 ID:lltXDNeF
9.11→2棟のビル崩壊→2ビル→ニビルの暗示?
事故直後の謎のUFO
近い将来何か起こる気がする。
地球人は喧嘩してる場合ではない

43 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 22:32:20 ID:lltXDNeF
失神ではなく腰を抜かしたと聞いた気が

44 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 22:33:08 ID:jOCKSGIy
日本語で暗示かよ

45 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 22:34:03 ID:I8hdhN7S
ノストラダムスの予言に「痩せた人」って記述があるから
国連のガリ総長とこじつけた奴を思い出した。

46 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 23:10:35 ID:lltXDNeF
ニビル襲来による人類史初の星間戦争かも

47 :本当にあった怖い名無し:04/09/11 23:52:45 ID:D1Hsjkfv
▲全国心霊オカルトミステリースポット▲ http://jbbs.shitaraba.com/travel/611/
●世界の謎・オカルト怪奇超常現象● http://jbbs.livedoor.com/study/4851/
▲ オカルトホラー心霊作品探索劇場 ▲ http://jbbs.shitaraba.com/movie/4639/
心霊ランキング http://rei_ranking.jungleboots.org/
最恐ランキング http://www.my-ranking.com/kyouhu/
-==心霊Webring http://cgi1.bekkoame.ne.jp/cgi-bin/user/c26766/ring/ering.cgi?mode=all&page=0
心霊8days RANKING http://ranking.8ne.jp/20/
カテゴリー検索 > エンターテイメント > SF、ホラー > 心霊現象 > 心霊写真
http://dir.goo.ne.jp/entertainment/00102/00108/00109/


48 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 00:18:23 ID:9vCQb5Ok
法王は聖職者
俺たちの価値観とは違う

つまり蟻が死んでも泣き叫ぶ
大げさだが・・・

49 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 00:36:45 ID:Fqk7+2vI
法王が一番恐れることがあるとしたら
3度知らないと言って見捨てたイエスが再臨して
ペテロなど知らない、私の代理人などいない
と見捨てられる事だろう。その時キリスト教が灰燼に帰す。

50 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 00:39:04 ID:DQH+zksN
今のキリスト教なら本人が奇跡でもバカでもわかるように見せない限りは平然と踏み倒すよ。
悪魔のレッテルを貼り付けるに違いないねw

51 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 01:11:02 ID:UF9uh+bx
ああ、間違いないね。
いまイエスが再び現われたら「悪魔」扱いされるね。

52 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 01:23:01 ID:sExutwZQ
別の(新興)宗教が台頭して世界的にキリスト教が禁教になることじゃないかと

53 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 02:05:36 ID:qquqMSHH
〜おれ的妄想〜
ファティマ第3の預言は「キューバ危機」→「全面核戦争(第三次世界大戦)」を警告したものだったのではないかと思っている。
幸いにして(この警告が効いたのかどうかは別としても)、
現在の我々が経験している歴史の中では、奇跡的にこの危機を免れることができた。

なぜそう思うのか?

・理由1
第1の預言は第一次世界大戦の終結について語られたものだった。
第2の預言は第二次世界大戦の勃発について語られたものだった。
よって第3の預言は、第三次世界大戦の勃発か、
またはそれに関する何らかの警告的内容であったのではないかと推測される。

・理由2
第3の預言は「1960年まで公開してはならない」と、聖母(ファティマに降臨したとされる主)は言ったらしい。
ということは、この1960年の前後に何らかのターニングポイントがあったと考えるのが妥当であろう。
キューバ危機は1962年10月16日から28日にかけての「13日間」に渡って発生したもの。
ファティマの奇跡は1917年5月13日から始まり、
その後6ヶ月に渡って「毎月13日」に聖母が降臨し、奇跡を行なったものである。

「そうか、じゃあ結局予言は当たらなかったんだな?」
「予言」という意味ではそうかもしれないが「預言」という意味では何とも言えない。
もともと警告を主旨とする預言だったとするなら、この歴史に於いて何らかの役割を果たした可能性もないとは言えない。

【参考・蛇足】
58年:ソ連共産党第一書記フルシチョフが首相を兼任。
59年:無人探査機ルナ2号が月に到達。ルナ3号が月の裏側の撮影に成功。
60年:ケネディが米大統領選挙に勝利。就任は翌年の1月。
61年:ガガーリンを乗せたヴォストーク1号が人類初の有人宇宙飛行に成功。

これらから、ファティマの奇跡とUFO現象を結びつけて考える者も少なくない。
実際、毎月13日に行なわれたそれらの奇跡はUFO現象そのものであると言えなくもない。

54 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 02:21:59 ID:440oEgoj
何となくこの話もカビが生えちまってるな。
そもそも事件の信憑性や、細部も今となっては曖昧そうだし…
結構イギリスの妖精の写真事件のようなオチが付いてるんじゃないのか。

55 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 02:32:13 ID:BR7rl0PJ
聖母降臨の最終日10月13日に7万人?の大観衆がその奇跡を目撃したらしいね

56 :53:04/09/12 02:59:00 ID:qquqMSHH
オカ板ではファティマって人気ないよねぇ。
つーか、世間的にも、だけど。
おれ的には、オカルトてんこもりって感じで興味あるんだけどなぁ。
神、予言、UFO、超常現象から超古代文明に至るまで、ほとんどのオカルトジャンルを網羅してるような気がする。
(まあ、一番ポピュラーな心霊現象は入ってないんだけど)
第3の預言については情報が少ないからしょーがないのかも。
この件について何か言おうにも、結局、おれみたいに妄想の域を出ないし。
このスレが盛り上がらないのは、そのためだと思う。
とはいえ、いちファティマファンとしてはこのスレが埋ずもれてしまうのはちと寂しい気もする。
誰かUFO現象とからめたりとかして、独自の説を書いてくれると嬉しいんだけどなぁ。

あ、あと>>55が言ってるように何万人かの群衆が奇跡を目撃したのは事実らしいね。
当時の新聞にも出てる。日本の新聞にもあったはず。
いちおうバチカンも公式の奇跡として認めてる。
ただ、おれ的には宇宙人や未来人のワザだとは思ってない。
ここから先はかなーり電波度が増すんで(ry

57 :パウロ2世:04/09/12 03:30:11 ID:IEYdBrcz
あーごめんww
失神したのは軽い貧血だったからで、腰を抜かしたのはほじった鼻くそが予想よりでかかったからなんだwwww

でもこんなに深刻に予想されたら本当の事いえないよねwwwwww

58 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 03:33:53 ID:gE9di5Xk
僕の先輩が、和歌山カレー事件ではないかと、言った。

59 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 03:41:05 ID:gE9di5Xk
僕の先輩が、和歌山カレー事件ではないかと、言った。

60 :パウロ2世:04/09/12 04:23:32 ID:yOHz+ONf
>57
うはwOKwwwWWWWwwwwwwwうげえwww

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[hage]:04/09/12 10:00:07 ID:5AlXO6nl
再臨するキリストは、教会には現れない。
キリスト教を否定する者として現れる。

62 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 11:34:24 ID:Oc+C79ra
>61
ちょっとかこいい設定ですな。
ところで最後の奇跡んときの銀色の太陽が激しく光ながら回転したってあるっしょ?
聖母様はすんごいイベンターだった様ですね。
第三の予言は偶然法王と居酒屋であってぐでんぐでんに酔わせて
聞き出すしか方法はないのか(´・ω・`)

63 :首里☆満 ◆E1LuvLAutU :04/09/12 20:02:09 ID:9Dle1ZMh
今回の北朝鮮での爆発だったら禿藁

64 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 20:36:29 ID:MUM28bjb
2012年 by CSM

65 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 20:38:50 ID:QHSSDQMm
血の涙を流すマリヤ像だと。
これってインチキだろ?
http://blog.livedoor.jp/sakha/


66 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 21:00:21 ID:E+g/4cD3
お前ら何言ってんだ?
とっくに公表されて事件もその通りに起こったじゃん
レンヌの謎といい、この板時間の流れが世間より遅くないか?
もしかしてお前らは20年くらい前の人間なのか・・・!?
それともオイラが先を行ってるのか?

67 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 21:04:39 ID:E+g/4cD3
予言は法王が命を狙われるという内容だけど一命は取り留めた
とテレビで見たぞ


68 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 21:25:41 ID:8wSPtriZ
第一第二の予言って実在してるん?
後付けじゃねーの

69 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 21:40:53 ID:j7gplBWy
>>66
だから全部公開されていないっていう説があるだろ。
で、ドイツの新聞が枢機卿か誰かから聞き出したというのが、
上にあった内容だろ。
公表されたのはパウロ2世の狙撃についてだが、それがファテ
ィマ第3の予言な訳ないだろ。明らかに隠してるよ。

70 :馬鹿旦那 ◆tHbGiobWdM :04/09/12 21:44:48 ID:Pu/nbGnm
本当のことを教えてやる。

「林正之が面白いマンガを描くと、世界が滅びる。」

これが、第3の予言の真実だ。
ソースは、朝日ソノラマの「極楽りんご」
作者本人は、世界が滅びない様、日夜努力しているそうだから、心配することは無い。

71 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 21:48:45 ID:E+g/4cD3
失神までしたから地球が宇宙人に攻撃されるとかそんな世界規模の大変なものを
想像するんだろうけど
実際は日本人からしたら「へ?」てなもんだろうよ
法王が狙撃されるというのはキリスト教の世界じゃそりゃ大変なことなんだろ
明らかに隠してる なんて言い切れるか
アホらしい



72 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 22:02:39 ID:fUaTXTau
法王やバチカンの位の高い奴らって童貞&オナ禁なんだぜ
知ってた?

73 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :04/09/12 22:33:33 ID:06CcRC/i
>>72
へへへhそうらしいね。仲間だ。

それにね、法王って法王になる時、スケベ椅子に座るって知っていた?
金たまのところに穴があいていて、そこに座る。で、係りの人が
覗き込んで、「うむ、確かに金タマがあるぞよ」
といって正式に法王になるんだよ。すれ違い上げ。

74 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 22:35:29 ID:sExutwZQ
バカチン

75 :本当にあった怖い名無し:04/09/12 22:45:27 ID:isHVOhY9
ホモだらけらしいな。
最近、その動画が流出して問題になってたが。

76 :首里☆満 ◆E1LuvLAutU :04/09/12 23:07:05 ID:9Dle1ZMh
>>73
もしかすると第3の予言ってそれだったりして
「何でそんな事知ってんだよ!!?少女のはずなのに!!((( ゚Д゚)))ガクガクブルブル」

77 :本当にあった怖い名無し:04/09/13 00:06:51 ID:+JnxsRfi
>>71
何言ってやがる。隠しているんじゃないか、と言ったのは
そのキリスト教世界の人間だよ。
ヨーロッパ人の反応が「それだけ?」って反応だったよ。

78 :本当にあった怖い名無し:04/09/13 02:19:00 ID:KnbQI2Sw
どなたか”失せろっつったろ”な法王様を張ってくだされ。

79 :本当にあった怖い名無し:04/09/13 03:58:38 ID:2quOBurG
法王が腰を抜かすくらいのネタとしては、このくらいじゃないとね。

実は、キリスト教はアルマゲドンをもたらすために作られた。最後の最後に
なってその事実が誰の目にも明らかになり、すべてのキリスト教徒が今までの
自分たちのすべての行いが間違いだったことに気づく。教会は崩壊し悪魔の
手先として未来永劫ののしられ続けるだろう。

80 :本当にあった怖い名無し:04/09/13 20:33:29 ID:iTCl/kyy
第3の予言はハルマゲドンとかを想像してしまう

81 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 01:36:44 ID:wBrwXJho
>>79 それは当然誰もが考えるだろう
そして、それが本当なら、ローマ法王はその時点で引退するのでは?

82 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 02:14:24 ID:rXipDaPJ
まあ、キリスト教のために無残に死んだうわなんだお前らやめt

83 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 02:45:21 ID:gkV4E2yh
ぁゃゃ教の漏れには関係ねーや
クラミジア・・・('A`)

84 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 03:40:49 ID:a7PpYeur
バチカンとしちゃトップが狙撃されるなんて予言は腰抜かすのに値するんだろ
一般人の基準でものを考えるなよ
腰抜かしたっていうのも違うって説もあるしな
マリア様(の姿)がわざわざ言いに来たってことからしてもキリスト教に関したことだと思うね
それにそんな前の予言がまだ実行されてないはずないだろ
どれだけ引っ張れば気が済むんだよw
自分は合理的に考えたらこういう結論になった


85 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 06:50:20 ID:FmJHlUVz
というか 自称マリア様は道具使わなきゃ奇跡おこせないのかな(´・ω・`)
奇跡のリクエストとか請けてくんないかな

86 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 13:29:47 ID:9SR98gpr
まあ、正式にはマリア崇拝は異端だから、マリア様の姿をして
出てくる時点で、キリスト教とは無関係という説もある。

公開された予言では、法王が殺される場面が見えたというだけで、
それがパウロ2世の狙撃のことかどうかは、定かでない。
バチカンの解釈でそうしただけ。
聖マラキの予言にある、2代後の法王についての予言かもしれない。



87 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 13:34:26 ID:9mG4HzY+
俺はキリスト教が消えるという説を聞いたが。

88 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 14:09:35 ID:sbrC9zED
バチカンの地下に宝物庫が発見され聖遺物として大量のエロ本やエロゲが出てくるんだよ。

89 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 16:56:32 ID:emfojl07
>それにそんな前の予言がまだ実行されてないはずないだろ
>どれだけ引っ張れば気が済むんだよw
>自分は合理的に考えたらこういう結論になった

偉そうにホザイテも根拠なしの発言だから
何処が合理的なのか? 
自分の思考の傾向を並べてるだけ。馬鹿だろ?

90 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 22:59:00 ID:9mG4HzY+
>それにそんな前の予言がまだ実行されてないはずないだろ

第1、第2の予言が世界大戦がらみだったので第3の予言も世界大戦?
という説もある。

91 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 23:24:15 ID:gzlsMJIs
は? 第一か第二かは忘れたけどどっちかは3人の子供のうち
2人はそのうち死ぬって予言だと聞いた
そして実際そうなった。

>89
自分の中で合理的って意味だよ だから自分は、ってわざわざつけたんだろ

どれだけ引っ張れば済むんだよw ていうのも単なるツッコミなのに
何が偉そうにだよ 
男のヒステリーかよw 
書くのならスレに関しての意見を書けば?
他人の書き方にイチャモンつけてるだけしかできないのか



92 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 23:39:05 ID:N4EVxIFY
>そのうち死ぬって〜実際そうなった

そりゃ「そのうち」死ぬよ。当然の事だ。

93 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 23:41:30 ID:7dWR4wJO
>>1-92のうち2人がそのうち死にますよ。
絶対当たりますよね、これ。

94 :本当にあった怖い名無し:04/09/14 23:58:43 ID:T4/V71pw
一年後に死ぬとかなんとか限定されてなかったですっけ・・・・?
そのうちだったら 誰でも言えますね。

95 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 08:00:51 ID:NcYhWLkv
こういう話でのそのうちって近いうちにってことでしょ
誰だっていつか死ぬじゃんってのは屁理屈だよ

96 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 08:05:12 ID:E1HTqW1P
そりゃそうですね

では気を取り直して  ぬるぽ

97 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 09:38:45 ID:JaR9QI/w
>>96 ガッ

98 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 20:52:19 ID:lK7psG9u
もうネタ切れなのか、みんな!

99 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 21:03:54 ID:kEnB8oLh
>>95
近いうちてのも相当あいまいな表現だな。
5年でも「近いうち」とか言い張る事も出来るしなア・・・

100 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 21:05:58 ID:CtAb876B
キリスト教の牧師が、少年プレイに目覚めて・・・
それを見ていた、イエスや主がキレテ、
世界中のキリスト教を滅ぼすんだよ
女とは、SEXはしないが・・・少年とは?プレイする牧師を見て・・・だめ!
これが主とイエスの判断。
だから、キリスト教は滅びる。


101 :本当にあった怖い名無し:04/09/15 21:47:06 ID:dSR+d2rq
少年聖歌隊とか「そのため」に存在するんじゃないの?最初から。

102 :本当にあった怖い名無し:04/09/16 06:30:36 ID:DFru4cRu
>>91
>自分の中で合理的って意味だよ だから自分は、ってわざわざつけたんだろ

普通そんな風には読まないし、読めない。
人様にヒスだの何だのと、ケチをつける前に
自分の頭の悪さと文章力のなさを反省したらどう?

正直、ここまで馬鹿なくせに自己満足で
ナルに浸ってる奴、心底から気色悪いんだよ。

103 :本当にあった怖い名無し:04/09/16 12:50:31 ID:gE2kl41Y
>>99
死ぬのが少年なら5年でも近いと思うけどな

104 :本当にあった怖い名無し:04/09/16 20:13:00 ID:Dj2glq2r
>>103
だからそう言ってるんだろう・・・・バカか?

105 :本当にあった怖い名無し:04/09/16 20:59:37 ID:Froys36i
お前らもうちょっとカルシウムとっておちけつよ。

106 :本当にあった怖い名無し:04/09/16 21:58:23 ID:bPEB/YpK
カルシウムだってよプ
引篭りがいくらカルシウムとっても無駄なんだよ。

107 :本当にあった怖い名無し:04/09/16 22:19:07 ID:tqCjNK6a
んじや、マグネシウムは?

108 :本当にあった怖い名無し:04/09/16 22:39:47 ID:nhTWR+C/
ストロンチウムでもとってろよ

109 :本当にあった怖い名無し:04/09/16 22:48:34 ID:Gy+w0AM5
>>104
103だけどおれが馬鹿だった
すまない

110 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 21:45:20 ID:s4q1kfvS
だけどさー 人の為に 十字架に磔にされた イエスがさー
自分の名の教会で 牧師が少年に いけないプレイをしていたら
マジで キレル だろ?
だから 俺は言ったんだよ 「イエス 牧師は馬鹿だから
滅ぼせ!」と・・・。
で、現実を知った「雷イエス」は 教会を全て滅ぼす!

111 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 22:01:31 ID:jHKL59mY
歴代の法王について書かれた預言書みたいのがあって、
それにはあと2代先ぐらいの法王までのことしか書かれてないらしい。
つまり法王はそこで途絶えると・・・
かなりいい加減な記憶だけど本で読んだことがある。
その預言書の名前教えてエロい人。

112 :本当にあった怖い名無し:04/09/17 23:00:48 ID:Kg+WAFeL
アヌ○ナキ御一行襲来
地球の存亡を賭けた星間戦争勃発

113 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 00:29:39 ID:NrEmmbtH
>>111
聖マラキの「法王の予言」
あと、預言じゃなくて予言でしょ

114 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 00:30:25 ID:w9OLW917
>>111
聖マラキの予言

115 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 00:36:20 ID:+ZVYe3f9
>>108
プルトニウムにすれば?
それこそ永遠の心の平安が訪れると思うよ。


116 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 00:58:58 ID:I3IBeG/R
[ベイルート 16日 ロイター] レバノン当局は、世界的ベストセラーとなっている
長編ミステリー「ダ・ビンチ・コード」(ダン・ブラウン著)を、カトリック界からの苦情を
受けて発禁処分としている。
 国内各地の書店は治安当局の指示に従い、フランス語版や英語版、アラビア語版を
店頭から撤去。地元出版社も、同作品の今後の発行を禁じられた。
 同作品は、ダ・ビンチの素描に描かれた暗号が解読され、キリスト教の根幹を揺るがす
闇の歴史が浮かび上がる、というストーリー。発禁処分は、レバノン・カトリック情報
センターの批判が引き金になったとみられている。
 同センターの関係者はロイター通信に対し、キリストとマグダラのマリアが関係を持ち、
子どもをもうけたとするくだりが「フィクションと言えども受け入れ難い」とコメント。
また、様々な宗教や宗派が存在する同国で、宗教を侮辱する内容の文章が法律で
禁じられている現状を指摘した。
 ただ、首都ベイルート市内の書店関係者は「この本がフィクションだということは、
誰もが知っている。読みたい本を読むことは許されるべきだ」と述べ、今回の処分が
「検閲」であるとの見方を示している。

REUTERS  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040917-00000412-reu-ent



117 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 01:37:47 ID:octpVLMX
マリア様がみてる

118 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 06:33:23 ID:iq+jaubZ
あと二人の法王が立ったとき、キリスト教は滅びると
聖マラキは予言してるよね。その時、教会は腐敗の絶頂とも書かれている
ファティマの第三の予言の内容で 海が核で煮立つと書かれているみたいだが?
潜水艦とか戦艦が核で焼かれるのだろうな・・・
マジでその内容を読んだら腰が抜けるだろ

119 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 13:35:46 ID:dinD4Y2q
又吉イエス

120 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 14:58:30 ID:VaiBZsPU
ファティマの予言を聞いた3人の内
まだ一人は生きているな・・・


121 :本当にあった怖い名無し:04/09/18 20:08:43 ID:lYJ3kCDs
ファティマの話はあまりのびないな
 

122 :InoYu ◆kj3kcC027c :04/09/19 04:18:32 ID:iR8lLFK6
超ド級に衝撃的でヤバ過ぎる内容に、
あのローマ法王ヨハネ・パウロ二世が失神したという曰く付きの予言。
タブー過ぎる話題だが、あえてパンドラの箱を開こうではないか。
>:ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
わっわたしもファティマ様の関係者ゆえ
あんな恐ろしい予言を聞いた時は、失神いたしました。
ヒィーガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

あっあの世界の警察と言われた大国
・・・あっあの大統領がですよ・・・

牛丼を・・・
まっまさかですよ吉野家じゃなくて・・・

これ以上は、恐ろしくて話せません
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

123 :本当にあった怖い名無し:04/09/19 05:51:13 ID:RKmx0Mey
しょうもな

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[hage]:04/09/19 18:24:20 ID:6VhEeEMX
肛               門外不出




かんちょ〜          しろ。

125 :本当にあった怖い名無し:04/09/19 23:29:58 ID:b4XHtBi5
今時牛丼とか言ってて笑いが取れると思ってるネタ師は首吊って死んだほうがいい。

126 :本当にあった怖い名無し:04/09/19 23:47:31 ID:aS5vFf2N
失神したのはピオ11世じゃなかったか?

127 :本当にあった怖い名無し:04/09/20 01:08:45 ID:0P5ULBUO
まぁ、左胸とわき腹の間に痣があるちょっぴりいじっぱりで、
ちょっぴり寂しがり屋の男が知っているかもナ



128 :本当にあった怖い名無し:04/09/20 01:20:21 ID:YYfpJR75
>>127どういう意味?

129 :本当にあった怖い名無し:04/09/23 13:25:31 ID:NB1MSxJh
a

130 :本当にあった怖い名無し:04/09/23 16:10:59 ID:hPi3pdcY
>>127
あらら・・・知りませんよ、ホント。

131 :本当にあった怖い名無し:04/09/29 22:48:58 ID:0s2aZ18H
hosyu

132 :本当にあった怖い名無し:04/10/01 07:10:15 ID:NiGrB23D
tilyuudou

133 :ララァ:04/10/01 12:30:54 ID:oBqESCTG
ルチア修道女がご存命であれば、預言を受け取ったご本人も内容は知っておられる。
もっとも禁域におられるので、部外者で会えるのは法王ご本人だけだ。

134 :本当にあった怖い名無し:04/10/03 07:25:30 ID:GW1tSdjJ
十数年前ふぁティ間にいったとき、ちょっと不思議なことがありました

リスボンへの帰りのバスは夕方一本だけで、逃すとやばいから常に時計チェックしてたんです。
ふと気がつくと時計が止まってる(アナログ)。で、ネジをいじると動き出して安心してたら
なぜか時間の経ち方が遅い気がする。良く見るとまた止まってて。この繰り返し。
ダッシュでバスに間に合いました。

ところがそのバスが、なかなか発車しない。最終だから乗り遅れないようにとの配慮
なんだろうけど、時刻表と全然違うw
なんだか引き止められているような気がしたのですが、貧乏旅行で日程も余裕がなかったので
どうしてもリスボンに戻りたかったのです

リスボンについたらローマへ夜行列車に乗る予定で、2時間くらい余裕あるはずが
バス停からタクシーで駅に飛び込んで、ギリギリ・・・間に合わんかった。
動き始めた列車を唖然と見送りました。

リスボンに戻って以降、時計は全く正常に動いてました

予定外の一泊して翌日出会いがあったりして、まあ良かったけど、
あの時計の異常はなんだったのかと今でも不思議に思います

ファテイマで一泊してたら・・・どうなっていたのでしょうか

たいした話でなくてすみません



135 :本当にあった怖い名無し:04/10/03 23:50:55 ID:Z2E6xM4U
age

136 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 00:04:12 ID:yOLy70Lo
キリストが実は古の蛇で(ry

137 ::04/10/14 01:34:34 ID:eXR8e6rb
グノーシスの進化系ですか?

138 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 02:06:43 ID:Q2V4qHx8
予言を受け取った子供のうち二人は幼くして亡くなってるよ。
奇跡をみた七万人の生き証人もまだ何人か存命してるし。
隕石が落下とかじゃないのかな?予言内容。

139 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 14:22:01 ID:9wYCenmP
>>138 隕石が落下
それははじめて聞いた。大戦という説は聞いたけど。
よければもっと詳しく。

140 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 16:38:56 ID:FI6rnL/k
o4a5k8r9i7t56u5 8a6s5i8t4u5g8 4 s8k4i8e5 6 2 4 s5u6i8r4h5 8s4i5i8i4i8i4r9h
s4k5j8j5 k7s8i5n 7k4a5s i4e7n8s5l
d4s
s8s9s5d5h6r4
r4y 5k7s5i w7o8i9i6t4u m4k5a6l2w1 u5e n7f8j9e6

141 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 17:07:55 ID:+k609QuY
JiMxMjQwNTsmIzEyMzUzOyYjMTIzOTA7JiMxMjM1NTsmIzEyNDE0OyYjMTI1MTY7JiMxMjQ5NjsmIzEyNDUyOw0KJiMzNjIyOTsmIzEyNTE2OyYjMTI0OTY7JiMxMjQ1Mjs=

142 :138:04/10/14 20:50:46 ID:GbEWJwAb
>>139
マヤの予言で2012年でこの世が終わるとあるし、
最近接近した小惑星?だったかが、201?頃にスレスレまで来るとか、
法王が卒倒するぐらいの内容なだけに、
戦争とかのレベルではないのでは?と。
国が消滅するのではなく、星が滅びる内容なら自分も仮死状態になるかもw
それも、マリアの予言でバチカンが奇跡を認めてるんだし。
はずれることがないって言い切ってる側なら、隕石落下とかかなって思った。
最近も、イギリスだがどっかでミステリーサークルがでて
それがマヤの最後の日を予言する暦が浮き出たってあった。
(ソース忘れたw)
2012年ってピラミッドにもなんか予言めいた内容なかったっけ?
エイリアン説を否定する宗教だから、
(人間は神が創った&ダーウィン進化論撲滅)
そういうのはまっこうから否定するだろうし、
戦争なら食い止めるためにとっくに公開しててもおかしくなさそう。
人の手では止められない異常事態が起こるんだろうから<あくまでも個人論だけど
そうなると・・・空からかなって。

143 :139:04/10/15 02:38:09 ID:HkMrOYWK
>>142
最終戦争やらかして天罰のように小惑星が降ってきたりして。
100周年記念ぐらいに。

144 :138:04/10/15 21:23:32 ID:fH1m2ZUw
>>143
隕石落下ならもう逃げ場なくて諦めもつくけど<どうしようもないし
戦争は本当に勘弁して欲しいかも。


145 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 00:25:13 ID:978uvQCp
たかが石ころひとつ(ry

146 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 13:47:31 ID:XpFTLP3R
どうでもいいが140の形式の暗号はどっかで見たことがあるような希ガス

147 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 00:17:44 ID:MLNX6aUI
>>38
キリスト教にとって悪魔つーのは異教徒、そして共産主義者
お前ら反米共産主義者はそれを認めたくないだろうが
キリスト教は反共主義者集団
これが現実


148 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 06:52:10 ID:KVe4GzFE
ファティマの予言ってもう公開されたんじゃなかったっけ

149 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 13:19:03 ID:lQbc0c9u
>>142
2012年だったら、あと8年生きれば確認できるのか。
うれしいな。

150 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 23:24:14 ID:0sBp3qYM
まてまて2012年で終わっちゃったらジェッターマルスどうすんだよ

151 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 12:12:33 ID:/eXuN0Cs
>>150
それのお茶碗使ってたよw
マ〜ルスマ〜ルス〜ジェッタ〜マ〜ルス〜♪

152 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 13:24:38 ID:Rnck3AVB
ゲッターマウス?

153 : ◆OW7n0ugVqU :04/10/22 17:52:55 ID:nfCnJtwz
キリスト教=進化論否定・人間は神の創造による

ファティマでその光に包まれた貴婦人は、ルシアに
『わたしたちがどこから来たのか、そして誰なのかを知らせます』
といっている。

第3の予言が発表されるはずだった1960年はケネディが大統領になった年。
そのケネディは『アポロ計画』の推進者であり、非ユダヤ系。
彼はかなり急いでアポロ計画を推進し、そして暗殺された。
彼は『何か』を調べたかった。

キリスト教=人間は神の創造

これを否定するような内容=つまり異星人とのコンタクト
そしてキリストの再臨=異星人の接近・そしてそのキリスト(異星人)は
現在の腐敗したキリスト教によって『悪魔』扱いされる。

法王の卒倒(失神)は、
1)キリスト教の根幹を揺るがす事実
2)キリストの再臨(=異星人の来訪)を受け入れることが出来ない自分及び協会
3)ファティマの予言は正しいとした見解と、キリスト教の根幹を揺るがす事実がその内容だった
  ことに対して相反する事柄の狭間で気が狂いそうになった

そして今もって発表されていない。

154 : ◆OW7n0ugVqU :04/10/22 17:53:51 ID:nfCnJtwz
いちおうアゲときます。
皆さんの見解もヨロ。

155 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 21:38:28 ID:1meznoUg
キリスト教は次の法王で終わるらしいね。

156 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 18:28:20 ID:VsQ1p9fy
ファティマネタは、オカ板的にはあまり興味ないのか?みんな?
オレはかなりあるのだが?

157 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 19:03:09 ID:KJCd9a+o
法王が卒倒した理由を考察

1)法王本人しか知り得ない罪を預言されてしまった
2)キリストは人を見捨てられた、と預言されてしまった
3)カトリック教会が、預言の成就をするべくサタンの駒となる、と預言されてしまった

158 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 19:06:43 ID:KJCd9a+o
聖母信仰がサタンの画策である、とする説から考察した。

159 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 20:10:17 ID:d5ryvhV+
>>157
いいとこついてるかも。

160 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 01:44:00 ID:myf0pjFt
ファティマの預言は「ゴッゴル」の登場を預言していました。

161 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 05:20:58 ID:gsAmrG8E
最後にこの物語はフィクションであり実在の人物、団体などとは関係ありません
と、書かれてた
法王は「え〜、そりゃないよ」って感じで卒倒した
当然、誰にも見せるわけには行かない

162 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 11:18:57 ID:JioS4BM5
ところで去年の宮城県沖地震は震度6弱3回、昨日のは6強3回。大自然までもが
黙示録の時代が差し迫っているのを警告しているように思えるのだが・・・(知っ
てると思うけどあの666のこと)

163 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 11:30:13 ID:kGv074AI
ただひとこと

「モーフォーーはいけませんよ」と書かれていて卒倒。

間違いない。

164 :ぬっへっほっへー:04/10/24 11:38:38 ID:rKTsiYZs
もう暗号解析は嫌ぽOrz

165 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 19:47:57 ID:6qxVX4hQ
MMRのキバヤシに調べてもらう?

166 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 11:09:21 ID:vDl1fXPQ
キリストイエスは宇宙人のドッキリでした
ごめんなさい

167 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 15:01:00 ID:47CnrlFV
>>162
あのな、回数は誰が数えても3回かもしれん。
しかし震度ってのは人間が決めた尺度で、しかも日本限定の単位だと思うが。
大自然が警告???

168 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 22:26:06 ID:PFiAPnF9
ローマの最後のペテロって次の次の法王だっけ

169 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 22:49:32 ID:Np08RvF0
ペテロ二世、次々の法王ではないかと・・・

170 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 00:56:46 ID:E9ZYys9w
こういう予言があっても、
次の次の法王って「ペテロ」にすんのかな。
ローマ法王の名前の付け方って、どうなってんだろ。

171 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 01:12:48 ID:DCH1YJby
カーネルサンダースが、歩き出すだけだよ。もう すでに歩いているのあるし。
たいしたことはない。


172 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 01:21:25 ID:suRsfg91
その予言ってあれだろ
書かれた当時存在していた国名で書かれてるけど
実はとっくに滅亡しちゃっててぜんぜん意味がないってやつだろ

173 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 10:52:30 ID:TyjIA6Xa
http://xx-xxx-xx.hp.infoseek.co.jp/kikaku2/hitler.html#aitu
ここのと関係あるんだろうか?


174 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 11:29:12 ID:lmYNyBD7
>>1
ファティマの予言で失神したのは現法王ではなくてパウロ6世じゃ
なかったっけ?

175 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 11:36:26 ID:oQHn2jnK
門外不出だっけか?
2000年ごろ公開されたってのどこかで見たんだけどな。
ヨハネ・パウロ2世暗殺未遂事件がふぁちまの第三の予言と言われたそれだったとか。

176 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 15:29:38 ID:Ud/7m1b2
今も一部はいるけど。
そのころは、みんなが麻薬やってたからねー。
現在では、薬物による幻覚なんて、誰でも知ってるけど。
ほんのちょっと前の人たちは、みなジャンキーです。
予言みたいなのも、幻覚からだよ。
これが正解。
がっかりした?

177 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 16:07:30 ID:LN7qI53J
>>1

失神したのはヨハネ・パウロT世
しかもショック死してる。
ただちに選考会議が行われ、
現在のヨハネ・パウロU世が就任した。
就任以来近年まで、
この教皇は平和を訴え、
憑かれた者のようにさかんに外遊したので、
「空飛ぶ教皇」とまであだ名された。

178 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 04:45:37 ID:CRmm7DgE
>>177 平和を訴え、憑かれた者のようにさかんに外遊した
やはり第3の予言は「暗殺」なんてもんじゃないと思うんだけど。

179 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 10:23:10 ID:o5RvoJbT
c

180 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 12:04:59 ID:cGS3HOuQ
予言を読んだ法王卒倒

飯食わなくて貧血起こしただけだったなんていったら・・・・・・・・











法王オチャメ

181 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 16:21:09 ID:uJx3wPE0
ファティマの第三の予言の資料がないから、あれだけど、おいらなりの解釈を書くな。

無神論者&共産主義者vs神を信じるものって感じがあるんだけどさ。この予言。
今はさ、奇妙なことに日本でもそうだけど、平和を謳ってデモしている大きい団体なんて、
蓋を開けてみれば全員共産主義者さ。
マザーテレサの名を語って活動している者もキリスト教に縁すらない共産主義者。
でも平和を謳っているから、
本当のカトリックの人も真面目に参加していたりする場合もあるようだし、
悪魔に惑わされるというのはある意味正しいかもしれないな。
表面上では宗教を認めているそぶりを見せるが、実質、共産は宗教は駄目なんだなあ。

いずれ神を否定し、キリスト教全てを惑わし暴力により神を信じるものたちを駆逐しようとする
国家が出てくるかもしれない。
それが今でもしたり顔で、侵略行為を続ける経済が発展中の共産主義国の中○だったりして・・・
チベットの件でも思うが、中○が急速に拡大し、世界的に実権を握れば、
教会へ自国で決めた共産の人間を送り、法王の側近においてコントロールし、より多くを惑わす。

第三次世界大戦はキリストvsイスラムの宗教戦争だと思っていたけれど、もしかしたら、
無神論者vs神を信じるものの戦いじゃないか?それで予言では神を信じるものが負ける。
多くの者が悪魔の国家の脅迫によりキリストを捨てる。神は怒り激しく人類を罰する。

隕石落下で、大洪水・・・ついでに地球の軌道が変わり、神を捨てた人類永久にさよなら。となる。

182 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 16:55:16 ID:uJx3wPE0
最近のテロリストたちが暴れているにも関わらず、一番活発なのは共産主義者たちだな。

この過激派テロリストたちはイスラム教でも不信者認定を受けている、
既にイスラム教徒ではないといっても過言ではない人たち、(地獄行き決定)だが、
何故かイスラム教徒と一括りにして大々的に広めている輩がいる。
だからテロとの戦いが宗教戦争に近くなっているとミスリードしている人も出てきているわけだが、
実際はイスラムを追い出された過激派組織とキリスト教国が戦っているだけに過ぎない。
今後、中東が治安が悪化しても、これは数十年の内に縮小していくだろうから、
911のテロなども予言に含まれていない。
それはキリスト教にとっては、たくさん人は死ぬだろうが、信仰の危機ではないから、まだ大したことがない。
それにしても共産主義国には腫れ物に触るように大きな声では誰も批判はいえないね。
今のローマ法王だって、ダライラマ十四世と会ったことに関してだって・・・。中○に・・・。
その中○なんて、これから世界中に内政干渉する気満々だものなあ・・・。


そこまで連想してみて・・・なんだかなあ・・・。orz
あ〜、ファティマの第三の予言が全部知りてぇ〜

183 :トレパネーサン ◆r08xd6LXWg :04/11/08 17:24:31 ID:hbu8HV0G
パウロさんが鼻血出して倒れたと言う噂のファティマ第3の予言ですね!

184 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 17:41:19 ID:uJx3wPE0
嗚呼、だからこそ、ローマ法王は中国で布教できるように接近しているのかなあ。
でもそれで隕石のzxfgふじおp(ry

そういえば今のアメとアルカイダのドンパチなんか第二次世界大戦に比べれば、
あんまり人は死んでないよね。民間人が巻き込まれたから話題性があるだけ。

うはwwwwwおいら、昨日みたディープ・インパクトに影響されすぎwwwww

orz

185 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 18:56:38 ID:5sFmy9eC
おまいらここよめ
ttp://www.asyura.com/sora/bd6/msg/797.html

186 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 19:56:28 ID:IZeKZoJR
天使の3分の一が傲慢により神の怒りに触れて天を追われた。つまり天においてかつて大災厄が起こった。一説によるとこの空席を埋めるまで人類は存続する。
人間をなるべく地獄に落としたくないので天に昇る人間の率が余りに落ち込んでくると災厄などを送り(リセットに近い)、確率を高める。つまり災厄は慈悲の意味合いが深い。個人的な災厄は悔い改めを促すということだろう。
災厄といっても戦争は含まれない。というのはその本質が憎悪である為だ。あるいは利益を得る為、資源の取り合いと言った支配者・使用者の都合によるものだ。災厄は代表的なものは疫病だが、致命的な流行病はインフラが大打撃を受けない限りは大丈夫だろう。
空席を埋めるという説が正しければどの程度埋まったのか。5歳から7歳までに亡くなる率はこれまでかなり高い時代が続いたし、人口爆発地域はいまでもその傾向は顕著だ。確実に天に昇った乳幼児の数だけでも天文学的なものだ。
間違えてはならないのは天使でさえ傲慢により罰された、最もすぐれた天使でさえ、という事は人間が傲慢であれば、天に昇る確率は微塵も無いと言うことだ。
では、災厄と艱難の中で謙虚であるか確かめられるのは如何に厳しいものか。飢餓や旱魃の起きる土地で暮らしている人々を思い浮かべよく見れば明らかだ。そうした状況で謙虚な人々をよく覚えておけば、うろたえることはないだろう。






187 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 06:42:41 ID:Z7201hgQ
確かハイジャックがあって
その犯人の要求が
ファティマ予言の公開
って事件があったような希ガス。

結構昔の話かな?
誰か覚えてない?

188 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 10:28:50 ID:etlBHLkb
>>187
あったね。1981年ロンドンで起きたそうな。

189 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 13:53:40 ID:tCvpjbAN
>>187
ローレンス・J・ダウニーの話だね
ファティマの予言が一般的に知られるようになったきっかけ
人命がかかってるにもかかわらず、聖職者であるバチカンの連中がファティマ公開を拒否したってのがミソ
こんな話聞いたら、興味をそそらずにはいられない

レスみてると、共産とかケネディとかのキーワードがでてるね
こうなるとジーンディクソンの予言と関連付けてみるとおもしろいかも
既出の聖マラキの記述もそうだけど、一つの推論としてだけどね


190 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 15:16:23 ID:rvIakPwe
そりゃ失神するだろうな。名指しで駄目だしされてるんだから。
イエス再臨の時には、貴様らが最も激しく抵抗する背教の輩である、と。

191 :本当にあった怖い名無し:04/11/17 13:54:22 ID:6Xvg868X
「おまえはすでに死んでいる」

192 :本当にあった怖い名無し:04/11/18 19:34:36 ID:uj5qjFF6
予言の内容は2012年12月23日に起きることをなんだよ。

193 :本当にあった怖い名無し:04/11/18 20:15:01 ID:x/7ekLKW
>>157
3の内容だが、ペテロ第2の手紙読んでみな。
「キリストの再臨を早めるべく、世界を破滅させる努力をしましょう」という書だ。
まさしくばら撒かれた「毒の麦」だ。


194 :本当にあった怖い名無し:04/11/18 20:18:38 ID:tBGoTVqE
ショック死に見せかけた殺人事件だよ

195 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 01:49:19 ID:4aCarr5P
ののたんが降臨するという奇跡を予言したんだよ
あれほどの美少女が生まれてくるんだもん、気を失うよ

196 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 12:46:00 ID:JuRbY/fF
>>195
辻ちゃん確かに可愛いと思うよ。
うちの子は「モコモコのお姉さん」と言って気に入ってるw

2012年って何度も出てくるね。
地域や時代が違っても共通してるってことは>マヤとか
本当になんかあるのかなぁ・・・


197 :sage:04/11/19 17:38:52 ID:WYsl13Sj
てすと

198 :BD:04/11/19 17:58:08 ID:WYsl13Sj
こんな話 どうだろう?

イスラエル・アメリカ・それに続くキリスト教の国が、
キリストの名の下に世界を支配する。
ユダヤの限られた小数の人間が、キリストの名の下に集結し、
彼らの利益のためだけに、他の人々を隷属化する。

彼ら少数の人間の、最終的な目的は
デイヴィッド・ロックフェラーが提唱する
「新しい世界秩序」(The New World Order)。
その前に、イスラエルの領土を聖書によって与えらた
「ナイル川からユーフラテス川まで」に拡大すること。

つまり、キリスト教は長い間人々を欺いてきた、という内容。

どうかしら・・・?

199 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 18:53:21 ID:+9pg83u4
テスト

200 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 20:50:05 ID:mtJTXOpQ
オイだけが 200げとー

201 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 21:51:53 ID:vJ5goFwE
>195
ののはかわいいが、
それと、これとは関係ない
子どもの頃からこの予言をいろいろ聞いているが、すべて、推測だった。
もしかすると、第三の予言は存在しないのではないだろうか?
信仰の為の脅しでは?

202 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 23:20:39 ID:dwOQMygg
公式版はココで買えるよ。結構安いんだね。
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/roma/fatima/fatima2.html

203 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 03:16:10 ID:8WHOKtOq
オイだけが 203高地げとー

204 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 09:32:53 ID:YiQ1Govz
ボッキアゲ

205 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 11:57:06 ID:Ru2yWobx
あれだな,なっちの盗作を予言したんだな

206 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 16:02:40 ID:OIq6t4Dt
かのお方はなっちオタだったのか・・・

207 :本当にあった怖い名無し:04/12/18 12:34:00 ID:o8Cm8jTP
パパ様、うんこぶりぶり!
ペトロ2世万歳!
ローマ・カトリック崩壊万歳!


208 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 21:40:35 ID:lvUDNiFL
>>127が凄く気になる


209 :本当にあった怖い名無し:04/12/23 23:49:07 ID:TinLu+QW
http://www.makani.to/cult/news/2000/yo0517-2.html

結果でてんじゃん

210 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 00:06:32 ID:DlZEaWJd
209>報道を真実と素直に取ることが間違っているかもよ。
世界中が嘘の報道を飛び交わす時代。

211 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 06:53:45 ID:NVeyWOAz
ずっと「ファティマの予言」を「フェティマの予言」と
思ってたよ。へちま?

212 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 11:56:25 ID:9sJTZYbp
聖マラキって誰ですか?どういった人物でしょうか?

213 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 12:08:29 ID:NqW/iIPv
聖マラ木の書であと2人か・・
第惨事世界大戦を引き起こす国の予言てのが
原爆を予言したホピにあったな
その国は、イナゴの様に人口が多いんだって
赤のマントと帽子で現されてる。



214 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 12:10:48 ID:VT7fShM5
>>213

中国かねー?

215 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 12:13:48 ID:NqW/iIPv
昔は、祖連かなと思っていたが・・


216 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 03:37:08 ID:Fb4p0GrR
>212
聖マラキはアイルランドの聖人だね
本名は確かマラキー・オモーゲンだったとおもった
で、聖マラキはどんなこと人物かというと聖人だけに、カトリックの大司教だった人物
彼は予言書を書けるほどの霊験のある僧侶で的中率も非常に高いとされている
その中で一番有名なのが「法王に関する予言」
これはキリスト教の法王を端的にあらわした言葉がかいてあるんだが
その書の110番目が現在の法王、ヨハネ・パウロ2世とされている
そして、法王に関する予言で書いてある法王の数が112人目までなんだ
213があと二人といってるのはソレのこと

ちなみに旧訳聖書のマラキ書を書いた人物ではないので注意

217 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 07:20:00 ID:9j4loDCk
>>216
聖マラキってまだ他に予言言い残してるの?「法王に関する予言」は
知ってた。

218 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 13:17:41 ID:xtfUYDF5
最後の法王この時には、予言からして
破滅、破壊が始まってるようだな



219 :212:04/12/29 13:48:34 ID:ncAklvfN
いろいろと詳しくありがとうございます〜捏造とかなしに昔から認められてるんですかねぇ?

220 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 16:31:40 ID:lo1ONktB
では私が今このスレを見ている彼方の予言をしよう

 ”彼方は将来確実に死ぬ”

            これは最強の真実、事実、そして確実なる予言




221 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 17:55:59 ID:ncAklvfN
予言であり常識である

222 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 21:09:07 ID:kRJocYEm
オィこそが 222へとー

223 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 22:34:19 ID:qkCPb4aD
>>216
> そして、法王に関する予言で書いてある法王の数が112人目までなんだ

補足すると、112人目で書くのを止めたわけではない。
112人目の後に、「これで終わり」と書かれてある。
つまり、この予言が成就するならそれ以降ローマ法王は存在しないことになる。

これをキリスト教による「携挙」がそのとき行われると捕らえる説もあるが…

224 :216:04/12/30 00:42:54 ID:k6HcOe8C
スレ違いになりそうだから、前もってあやまっておくよ
スマン

>>217
確か、アイルランドの将来に関する予言と、自分の死に関する予言があるよ
とりあえず、前者のほうを紹介しておくよ
「アイルランドはおよそ700年にわたって、ブリタニアによって圧迫を加えられるだろうが、
常に神とその教会に忠実である。この700年が過ぎるてアイルランドは開放されるだろう。
そして、イギリスは罰を受け、アイルランドはブリタニアが誠の進行に立ち戻るにあたり、大きな役割を演じることになるだろう」

>>212=217
実際は聖マラキの予言に疑いをもっている人のほうが圧倒的なんだろうね
聖マラキに関する著書の数からみてもキリスト教圏でない日本ではかなりマイナーだ
以下にあげるのはあくまで個人的な推測なのだが、残りの教皇があと○○人でカトリック教会は終わってしまうそうです、なんて堂々宣言しているところを想像してみて欲しい
聖マラキに予言を与えた彼らの信仰している神への畏敬の念は深まるかもしれないけど、(これは聖人がキリスト教の不利になるような発言は残さないであろうという推測
認めてしまったら教皇への尊敬の念が失墜してしまうと思う(信仰を維持できないような教皇は形骸として軽くみられてしまうのではないかという推測
こう考えると昔から今に至るまでカトリックの上層部が聖マラキの予言を認めたくないのはわかる気がするんだが、どうだろうか
ヒエラルキー世界のカトリックでは通用しにくいんじゃないかな
俺は聖人とされている人物の予言だから、それなりの信憑性はあるとは思うよ








225 :217:04/12/30 05:24:00 ID:8Xq7brAB
>>224
なるほど、さんくす。

226 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 18:38:54 ID:op2YzseV
予言の終わりが、何がしかの終わりであると混同するのはどうかと思うよ
その予言をした人物に視えたものがそこまでだったというだけの話じゃないか


227 :本当にあった怖い名無し:05/01/02 05:11:54 ID:q6dVhkLE
>>208 に同意

>>127 だけならスルーしてたけど、
>>130 のおかげでなんか気にかかる

228 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 02:47:29 ID:PxlXuZCF
ここに書き込みしてるのはキリスト教の信者の方ですか?仏教徒に何の関係もない他宗教では破壊でも始まるんでしょうか?ならそんな宗教なんかやめたら?

229 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 05:43:45 ID:g7Axb9mg
>>228
俺はクリスチャンではないが、
キリスト教の予言一般にはあなどれないものがあると思ってる。

230 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 05:54:55 ID:lSGRzWSa
あのー、第3の予言はローマ法王が暗殺される内容ではなかったですか?
その内容のため、長いこと公開されなかったけど、回避されたんじゃなかったかしら?
うろ覚えすまそ

231 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 07:45:48 ID:zOJtwxrn
これは直接神様に聞いてみるしかないな。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1104346882/

232 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 19:38:32 ID:au9V3xke
暗殺未遂の予言を読んで卒倒するものか?

233 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 00:14:57 ID:r0j8tJ8W
20年程前の深夜、確か“太陽の奇跡”?とかいう番組名で
ファティマの予言の事を放送していたと思います。
その番組では、太陽が回転をするようすを多くの観衆が見ている
映像があったように記憶しています。その時は私も太陽が回転
しているように見えました。
その番組は外国のTV局の製作だったと思います。



234 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 00:40:03 ID:qqvL7Wbk
>>233
太陽が回転する様子=マリアの見せたヴィジョン ってこと?
てことは、予言を託された瞬間をTVカメラが撮影していたの?
それから第三の予言は『太陽が回転する』に関係することだということ?
気になるので詳細キボン。

235 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 00:42:56 ID:/tYGQOfJ
とんでもねぇ、あたしゃ神様だよ!

236 :230:05/01/04 05:45:53 ID:PNI0zutt
書き方が悪かった。
つまり、予言が回避された(未遂で犯人が捕まった)から内容が公開された訳で…。
公開される前はオカルト的には盛りあがったけど、公開された後はなんだかなぁっていう感じです。

237 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 05:52:15 ID:qqvL7Wbk
>>236
予言は暗殺のことではない(もしくはそれは予言の中のほんの一部分)
ってのがキリスト世界での暗黙の了解っぽいんですけど・・・

これだけ隠すってことは、キリスト教orバチカンを否定するような
内容か、大混乱を起こすだけで人の手では回避しようが無い類の
破滅が世界を襲うか、多分そのどちらかでしょう。

238 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 06:33:09 ID:yP3FxchL
予言が明るみに出れば、バチカンから信者が離れる恐れがあるんじゃないかと思ってしまうね。

近く落ちてきそうな隕石はとりあえず存在は確認されているし、予言であったとしても隠すほどではないとは思うんだよな。
それか政治上問題があって今は言えない事なのか・・・。

239 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 06:45:08 ID:yP3FxchL
>>213
もう現在、赤い共産国家で、イナゴ並みの大量の人口の国は、中国しかない悪寒がするんだが・・・?
しかもトップがアレだから、将来的に分裂か戦争か・・・になる可能性も高く、軍部の暴走率も高・・・ううむ。

240 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 07:20:42 ID:Zw/ogdNu
死海文書のことだろ?
現在のキリスト教はウソだっていう・・・

241 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 09:27:13 ID:wDroI2fR
ヨハネの黙示録に出てくる東の王だったけ
2億の軍勢を引き連れ他国に攻め入るクダリ
ライオンの様な口(戦車か)から火を吐き3分1の人間を殺すと言う
東の王で2億の軍勢を編成出来るのはあの国しかないような
最終的には、その国の人は身体に悪性の出来物ができ苦しむそうだ
どうも放射能汚染のようだな
ヨハネの黙示録第16章あたりに書いてたな
ホピの予言とも合致する部分も多いので怖い!
第3の予言も恐らく、第三次世界大戦の時期近い事の予言、
予言を読んで卒倒したのは、バチカンの滅亡が書かれていたからだろう
と俺も思う。

242 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 16:58:09 ID:YjL9ao/d
あれじゃないの?
政治的政策って奴。
共産主義を悪に仕立て上げるためにでっちあげた嘘。
そんで第三の予言は存在しないの。

あと、WW1終結も、WW2開戦も当時の人たちは
「起こるだろうな」って予想してたらしい。違うかもしれないけど。
俺頭悪いからよくわからんや。世界板で誰か聞いてきてよ。

243 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 17:49:53 ID:l46WcclX
最後の部分は次のようになっている。
In the final persecution of the Holy Roman Church there will reign Peter the Roman, who will feed his flock among many tribulations; after which the seven-hilled city will be destroyed and the dreadful Judge will judge the people.





244 :243:05/01/04 17:52:43 ID:l46WcclX
聖マラキの方だよ。

245 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 20:38:12 ID:dqyOwgjd
the dreadful Judge か…
大文字で書かれているんなら人の裁きではなくて神の裁きと受け取れるな。

246 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 23:00:06 ID:p1+1qoUt
ノストラダムスのアングルモアの大王も
モンゴルのアナグラムじゃないかって言われてたね。

子供の頃は中国がそんなに極悪な
役割を果たす訳無いと根拠もなく
オモテタけどね。


247 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 23:45:19 ID:r0j8tJ8W
>234
あまり記憶がないのですが、私が覚えている限りでは
多くの観衆が“奇跡だ。奇跡だ。”と天を仰いでいる様子
があり、太陽が回転している様子をTVが映していました。
今思うと、それがファチマの奇跡の映像かどうかは確信はないのですが、
番組は“ファチマ第3の予言”に関する物だったのは確かです。
だた、聖母マリア?は何回かにわけて出現したようなので、その時に
予言を託されたかどうかはわかりません。
それと太陽の回転は予言と直接関係するものではなく
聖母マリア?が予言を人々に信じてもらうための、布石のひとつだった
ようです。









248 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 00:10:01 ID:de4FSlKl
>264、1999年7の月に本当のダミアンが降臨
したのではないかと言われております。
1999を逆さにすると6が3つも


249 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 00:11:33 ID:de4FSlKl
264→246スマヌ

250 :234:05/01/05 02:04:56 ID:9CJUBds+
>>247
おお!ありがトン。見たいなーそれ。

251 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 20:32:11 ID:uZYq9YCQ
「今までの予言は全て偽りだったのですよ。」
ローマ法王は驚愕の間もなく失神した

・・・だったらどうする?



252 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 22:15:45 ID:NI0TYZW2
ローマ法王はあと一人で終わるらしいね

253 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 23:22:46 ID:o4SGnIMl
あと二人目でしょ
オリーブの栄光 ぺてろ

254 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 00:58:04 ID:1Mh6lCd8
ゼロが「神が堕落した教会に対して怒りの鉄
槌を下ろしたからパウロビックリ」って言ってたよ

255 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 02:10:25 ID:aCu7zB4k
ヤリス書に詳しくファチマが転載されているよ。


256 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 07:04:43 ID:uaoSwUnG
>>255
ヤリス書?ぐぐっても出なかった。

257 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 08:47:41 ID:x1gqv8/Y
ローマ法王の斬殺。ローマ法王庁の終焉。
欧州のキリスト教徒の斬殺。

イェルサレム、東京侵攻とユ人、日人殺戮。

258 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 00:16:15 ID:O5kHZHqS
>>253
ペテロは昔のペテロのことらしいよ。
大地震で墓が掘り起こされて出ちゃうんだってさ。






259 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 00:50:52 ID:cbhkHiKS
>>257
根拠は?

260 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 12:18:03 ID:JvPsRbiZ
ふとファティマの預言思い出して(その頃は20世紀中に分かるんだろうなと思っていた)
検索してみたらもう公開されてたのね・・。
しかも法王暗殺・・・。なんだそりゃ・・・・。

261 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 21:26:40 ID:1KrNgH7L
>>260
まだ未公開の部分があるのでは?と疑ってる人もいるぞ。

262 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 22:37:58 ID:JvPsRbiZ
>>261
そうみたいだね。でもそういう人は「世界の終わり」的な内容が発表されない限りずっと疑い続ける気がする・・
でも
http://page.freett.com/dateiwao/fatimaufo.htm
ここみると
「10月には、あなたたちに私が誰であるか、私が何を望んでいるか、お話します。」
ってあるけど結局言ってなくない?
誰=マリア様で、望み=信仰を深めなさいってこと?
これが宇宙人とかだったら面白いのに。奇跡で現れた太陽ってUFOっぽいし。

263 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 22:40:53 ID:JvPsRbiZ
ちなみにそこに奇跡の写真載ってるけど(始めて見た)、もっと鮮明だったら良かったのに

264 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 02:01:39 ID:/ACtDG9H
>>262
うわーサンクス!初めて奇跡画像見たよ。かなりはっきりしてるね。
何なんだろうこれ・・・

265 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 03:55:27 ID:nrt5fkMC
>259
マリア様が預言をしてる。

米国と豪州を攻撃。
これは聖ミカエル様などが止めたもより。


266 :259 :05/01/14 10:26:44 ID:WwIk7/oq
>>265
ファティマで?それともユーゴスラビアとか他の預言?
それとも聖母マリアじゃなくて、この板でよく話題になるマリア?

267 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 19:47:29 ID:/ACtDG9H
>>266
265はスルーでいんじゃないかと
こことかやばい感じ↓
>これは聖ミカエル様などが止めたもより。

268 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 22:51:52 ID:iTzuXMa4
ローマ法王が暗殺されかかったとき、飛んできた弾丸をマリア様が逸らしてくれたってのはマジ?

269 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 23:12:19 ID:ql+eycOC
>>266
2chレギュラーのマリアさん(W でなく、「聖母マリアさま」です。
米国と豪州の件は教会関係で日本人が幻視したようです。
米国のTRCビル飛行機激突事件では、事前に警告されてマスタ。


270 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 00:59:52 ID:ih+VCt8C
むしろファチマに「世の終り」という内容が含まれていないのであれば、
それこそサタンの仕業。
聖書でイエスやその弟子たちは、それについて預言しているからである。

271 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 06:02:40 ID:fBLCB186
>>270
イエース。

272 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 14:43:28 ID:pD9+RpQ3
>>262
>>奇跡で現れた太陽ってUFOっぽいし。

第三の予言とは、人類は宇宙人の実験対象であったことが
人間にばれて、UFOが人類を滅ぼしに来るというとだったりして。


273 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 15:34:09 ID:fBLCB186
>>272
遠隔透視能力があると有名らしいチベットの僧侶が、
この世の未来を予言してた。
つい最近のネットニュースで見かけたんだけど、ソースどこか忘れた・・
暇だったらぐぐってみて。スマソ
将来、地球が滅びそうなくらいの大戦争が起こるけども、異星人が光臨して
人類を助けてくれるんだって。
それが2012年だった。
聖マラキや、マヤの予言(2012年で終わっとる)と共通しない?不気味。

274 :本当にあった怖い名無し:05/01/16 02:54:41 ID:itVeZhdi
>>273
助けてくれて滅びないんじゃ、共通するどころか矛盾してるじゃん。

275 :本当にあった怖い名無し:05/01/16 06:58:13 ID:K32t9t+j
>>274
違う、2012年って年が共通するよなって言ってるの
それに結果がどうあれ世界的危機が訪れる意味でもかぶるじゃん。

276 :本当にあった怖い名無し:05/01/16 11:31:11 ID:AyRAhozA
>>273

なんでも評点2012年、未知なる力が滅亡寸前の人類を救う? − チベットの遠隔透視僧の予言
ttp://rate.livedoor.biz/archives/11395632.html

277 :本当にあった怖い名無し:05/01/16 13:28:47 ID:6oOA03wu
>>270

別にファティマの預言に、世界の終わりの話が入らなきゃいかんと言う事は無いだろ?




278 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 01:54:18 ID:t4AG4Ojr0
>>276
未知なる力とか聞くといつもミッシングリンクな予感がしてワクワクしてしまう

279 :本当にあった怖い名無し:05/01/29 09:42:26 ID:9+qUejMc0
268 :本当にあった怖い名無し :05/01/27 13:44:40 ID:/yx9/e+10
こんな予言あったろ ファティマ第三ノ予言の一説だったか・・

ロシアが台頭(今の状況見ればうさんくさいが)して、
ポーランド、ドイツ、オーストリアなどに侵攻。
イタリアでは共産主義革命が起きローマ教皇はバチカン脱出。

アジアでは中国が朝鮮半島の動乱の隙を突き日本を占領。
その後、インドネシアとともに東南アジア諸国、アメリカを侵略。
更にその後、彗星地球直撃で人類アボン

こんな未来ならマジで勘弁だなw
トクに中国に占領されるってとこが

280 :本当にあった怖い名無し:05/02/01 05:54:37 ID:iFbmfMNT0
h

281 :本当にあった怖い名無し:05/02/01 06:17:41 ID:iFbmfMNT0
226 :本当にあった怖い名無し :05/01/30 21:25:05 ID:IW0ylVzU0

昨日の夜の夢

家にいて轟音がしたので、庭に出て空を見ると無数の戦闘機
(H-51?とか書いてあったような・・)が飛んでいて、
表に出ると飛行機から次々とパラシュートで降りてくるのが見える。
敵襲だ!!と周りが大騒ぎになり、慌てて逃げる準備をする。

父親が早くしろ!!と叫んだ時に家の玄関を激しく叩く音がして、
窓ガラスも割られる音、母の絶叫・・で目が覚めました。

その時に中国語(?)で何か怒鳴る声がしたような・・。
その後に2度寝した時も、また同じような敵襲の夢を見ました。
もしかしたら戦争が起こるかも・・?



282 :本当にあった怖い名無し:05/02/02 11:05:35 ID:OHxclLqX0
ローマ教皇がインフルエンザで具合悪くなったみたいだね

283 :本当にあった怖い名無し:05/02/02 18:13:35 ID:lbqW2dQ60
実に不謹慎なことなのだが、このスレをみていると教皇がそのインフルエンザによって死んでしまうような気がしてくる

284 :本当にあった怖い名無し:05/02/02 18:23:10 ID:mm4AkA9X0
どーでもええけど予言見ただけで失神するなんてことほんとにあるんか?

285 :本当にあった怖い名無し:05/02/02 18:28:13 ID:pZjNp8MV0
これなら失神するかも。

「実はバチカンよ、オマエラが反キリストだろ。
わからんと思ってんのか、ええ?
ちなみにその証拠は、○○年に××で開いたある会合。
これだけじゃばっくれるだろうから、内容と議題もいったるわ。
・・・・・・・・・・・略。だな。覚えてるだろ?知らんとはいわせん。
って事で、後でキリストかその代行者を派遣する。
その時には貴様らが反キリストだという事が公のものとなり、
バチカンとキリスト教は崩壊する。名誉も何もなくなる訳だ。
首洗って待ってろ。」

こんな感じならどうだろう?

286 :本当にあった怖い名無し:05/02/02 18:49:22 ID:D6rCXtJp0
次、オリーブの栄光


287 :本当にあった怖い名無し:05/02/02 18:57:09 ID:OHxclLqX0
>>285
なんか総会屋っぽいノリだねw

288 :本当にあった怖い名無し:05/02/02 19:03:50 ID:Eji/MkOO0
予言見ただけで失神かー
ありえる話だな・・・
知られたくないやばいスキャンダルだと
失神するだろう

289 :本当にあった怖い名無し:05/02/02 19:27:53 ID:F8M1dr8j0
「次の文をゆっくりよく注意して読みなさい」って書かれてて
注意深く念入りに見てたらいきなり怖い顔がブワァーっと出てきたんだ
gifの預言書には注意だ!

290 :本当にあった怖い名無し:05/02/02 19:40:52 ID:druzR5RX0
ブラクラふんだのか!なるほろ!

291 :ブリ:05/02/02 20:31:44 ID:s3WfM19h0
THREE STRIKE!! OUT !!!! GAME OVER

292 :本当にあった怖い名無し:05/02/03 05:04:12 ID:umgqJwpB0
h

293 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 13:06:36 ID:0TSu7daHO
教皇そろそろ交代?

294 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 13:20:24 ID:0TSu7daHO
次の代くらいで教皇打ち止めって予言なかった?

295 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 13:42:44 ID:t9f9c9yAO
次の教皇はレナート・マルティーノ枢機教。
バチカンの国連大使。
オリーブの栄光。

296 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 17:03:15 ID:LYJt3MSk0
法王じゃないの?

297 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 21:28:18 ID:9LtALHMM0
>>294
マラキの予言かな
十二世紀のアイルランドの大司教マラキが残した予言
1138年マラキが44歳の時に残したこの予言は、
1138年以降に即位する代々の法王を指していると言われる
名前で書かれている物ではなく,その法王の特長などを書きだしている物と考えられている



298 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 09:31:32 ID:FStI5zkO0
>>296
本人達は教皇と呼んでほしいんだそうだ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/memo/pope.htm

299 :本当にあった怖い名無し:05/02/08 13:00:30 ID:Xl6kF7AP0
もし残りの2人の教皇が同時に現われるとしたらどうだろうか。
例えばひとりはカトリックを潰そうとする勢力から選ばれ、もう一人は正統な使徒
継承の信仰を死守する人とか。

300 :本当にあった怖い名無し:05/02/09 14:27:42 ID:zrN1xjBo0
>>298
レスありがとう。
教皇=皇帝+法王だと思ってた。

>>299
カトリックを潰そうとする勢力から選ばれる人もカトリック教徒だったりして。

301 :本当にあった怖い名無し:05/02/09 20:50:35 ID:YsDEvqto0
>>300
>教皇=皇帝+法王だと思ってた。

・・・・・・・・・・・世界史習ったことありますか・・・・・・・?

302 :本当にあった怖い名無し:05/02/09 22:39:57 ID:SYbvU2j30
>>61とか>>79とか>>157の3)が当たりっぽい気がする。
これと関連して「法王の暗殺」が現実に起こるのかも・・・。

暗殺未遂事件を「第3の予言」と公表したのは、「そうであって欲しい」という
当局者の願望に過ぎないのでは?

303 :本当にあった怖い名無し:05/02/10 07:02:13 ID:Fmw11Agq0
イスラエルがローマを占領する。
ロシアがメッカを占領する。

304 :本当にあった怖い名無し:05/02/11 10:15:00 ID:uBxEUaXi0
無責任な意見・単なる空想です!
(滅びの子がどのような人物又は現象の比喩なのかは分からないことを断っておく)

ダニエル書の預言が関係していそう・・・

だにえる7−7
その後また、私が夜の幻を見ていると、突然、第四の獣が現われた。それは恐ろしく、ものすごく、非常に強くて、大きな鉄のきばを持っており、食らって、かみ砕いて、その残りを足で踏みつけた。これは前に現われたすべての獣と異なり、十本の角を持っていた。
だにえる7−8
私がその角を注意して見ていると、その間から、もう一本の小さな角が出て来たが、その角のために、初めの角のうち三本が引き抜かれた。よく見ると、この角には、人間の目のような目があり、大きなことを語る口があった。

第四の獣は一般的にローマ帝国、小さい角は偽キリスト・・・つまりローマカトリックは滅びの子!!?
マリア様を崇拝する背教、ともいえる行き過ぎたマリア崇敬。この事実を突きつけられたのでは!???

305 :本当にあった怖い名無し:05/02/11 11:32:35 ID:HwRr7w4t0
予言かぁー、、、9・11の事件が起こる何年も前から世界の裏では相当に悪いこと
が起こっていて、その悪いことが9・11事件やその後の戦争をも引き起こしたとは
考えられないかな。

1999年頃に、一般には知られていない裏の世界で何かの予言が的中するぐらいの
ショッキンな事件が既に起こっていて、実は既に何かの予言通りに歴史が動いている
最中だとしたら、多分そのことが予言通りに動いてたと一般人が知る頃は50年後ぐ
らいなんじゃないの。。対外事件が風化して忘れ去られた頃に、「実はあの戦争はね!
あの人の書いた予言通りに起こっていたんだよ!」と俺の孫ぐらいが俺に自慢げに言っ
きそうだよ。。。で自慢話聞かされた後におこづかい要求されそうで。。。

306 :本当にあった怖い名無し:05/02/11 15:16:19 ID:Zbzia/+k0
一説では「滅びの子」はロード・マイトレーヤーといわれてるが、さて・・・

307 :本当にあった怖い名無し:05/02/14 18:26:43 ID:SuSUV9h50
「L・ドスサントスさん死去 「ファティマの奇跡」目撃 97歳」
 ルシアデジェズス・ドスサントスさん(「ファティマの奇跡」を目撃した尼僧)AP通信などによると、13日、ポルトガル中部コインブラの修道院で死去、97歳。

ttp://www.sankei.co.jp/news/050214/kok045.htm

308 :本当にあった怖い名無し:05/02/15 09:01:23 ID:J3586ZbK0

【海外】「ファティマの奇跡」最後の目撃者が死亡


1 :マーダーライセンスキバヤシ(050401)φ ★ :05/02/15 08:37:03 ID:???

ポルトガルではこの火曜日を服喪の日に定め、政治家は選挙運動を縮小する。
ファティマで聖母マリアの出現を目撃した3人の子どもの最後の生き残り、ルシア・ドゥ・ジュズス・ドス・サントス
がこの世を去ったからだ。

カトリック教会によれば、ドス・サントスは幼い少女だった1917年に、その何十年も後の1981年に起こった
ローマ法王ヨハネ・パウロ2世暗殺未遂事件を予言したという。
彼女は日曜日、リスボンの150キロ北の街コインブラのカルメル会修道院で97年の生涯を終えた。

彼女は火曜日に修道院で埋葬され、遺骸は一年以内に近くの都市ファティマに移される予定だ。
ファティマはカトリックの主要な巡礼地である。

日曜日、ペドロ・サンタナ・ロペス首相は火曜日を国家的服喪の日とすると宣言した。

「シスター・ルシアは近代ポルトガル史における偉大な人物です」サンタナ・ロペス首相はTSFラジオで発言した。
広報担当者によれば、彼は葬儀に出席するかもしれないそうだ。

ポルトガルでは日曜日に解散総選挙が予定されているが、サンタナ・ロペス首相の所属する中道右派の
社会民主党と連立相手の右派・民衆党は月曜日と火曜日の選挙運動を一時中止する。

世論調査では大幅にリードしている野党の社会党は、選挙運動の規模を縮小するという。


309 :本当にあった怖い名無し:05/02/15 09:02:20 ID:J3586ZbK0

ドス・サントスは20世紀の大事件に関する聖母の予言の主な受信者だったと信じられている。
予言の第一部は地獄のヴィジョン、第二部は第二次世界大戦の勃発を予見するものだった。

バチカンは予言の第三部を、法王暗殺計画と共産主義によるキリスト教の迫害を予言するものと解釈した。

教会は2000年に法王がファティマを訪問するまで何十年ものあいだ、予言の詳細を秘密にしてきた。

ほかのふたりの子どもたち、ドス・サントスのいとこヤシンタとフランシスコ・マルトは、それぞれ1919年と
1920年に亡くなった。ふたりは列福され、2000年には聖人となった。
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081108418033.html


http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1108424223/

310 :本当にあった怖い名無し:05/02/15 10:11:41 ID:59BAr5Pc0
レス全部読んでないし、素人なんで皆さんのなかでは常識、なのかも知れませんが
何年も前に雑誌に載ってたんですが
今の法王が亡くなったらまた次の法王を決めますよね?
その、「次の法王」が最後のローマ法王になるとか。
同じ人がチャールズ皇太子はカミーラと結婚して王にはならない。
次はチャールズをとばしてウイリアムが王になる。
そしてウイリアムは英国最後の王となるでしょう、とのこと。
(それ以降ずっと女王ばっかり、ということでなく)
お目汚しすみませんでした。

311 :本当にあった怖い名無し:05/02/15 11:45:08 ID:MHyMl6qO0
うえ〜ん。
こわいよぅ〜〜。
確かに中国とか、中国とか、中国とか、中国とか、
なんかしそうだよね。

ついでに、人としての道徳観もなにも育ってなさそうだから
(そんな人ばかりじゃないと思うが、そういった人たちはどこか余所に
いってそう・・・)
北斗の拳に出てくる雑魚連中くらいのことは平気でやりそう・・・。

312 :本当にあった怖い名無し:05/02/15 12:08:52 ID:nZM8KLkh0
それは子羊のような2本の角があり、竜のようにものを言った。
この獣は偽預言者であり、悪の法王である。
悪の法王は偽キリストの像を造り、すべての人々に拝ませる。
拝まない者は皆殺される。
ヨハネの黙示録の予言より
2本の角>○○と○○国の事か?
悪の法王、偶像>○○圏の事か?
最終的には、獣の刻印のあるもは
身体に悪性の腫れ物が・・獣の国は核汚染されるのか?
世界が平和でありますように


313 :本当にあった怖い名無し:05/02/15 13:28:42 ID:NNnoogtu0
そもそも「キリスト」というのは、人々の精神的・霊的な成長や向上のために
見返りを求めることなく尽力することを言うらしい。例え結果的に犠牲を払っても。
ようするに、人々の心の成長を促す存在。人々が自らの意志で良い生き方が出来るように。
だから、「反キリスト」は人々の心の成長を阻み、判断力をなくし、無気力にさせ,
自分の足で歩いていくことを出来なくさせるという特徴があるはず。

314 :本当にあった怖い名無し:05/02/15 13:34:19 ID:rC5xsRIa0
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/link/emblist/europe/apostole.html
電話して聞いてみる

315 :本当にあった怖い名無し:05/02/15 23:53:56 ID:lfSlcNKL0
313
まったくその通りだと思う。

316 :本当にあった怖い名無し:05/02/16 00:17:30 ID:Own0EA3I0
俺もそう思うよ

317 : ◆p6v0j6lpNk :05/02/16 00:19:27 ID:ZX5GQxIW0
じゃあ、マスコミとか、層化学会とかかな?

318 :本当にあった怖い名無し:05/02/16 08:46:39 ID:JTXrrl+t0
反キリスト的な作用をするもの、とすると
その要素があるものは数多いであろう

敵は自分の内にある、神を排除する「人間の知恵」ではないのか。
神様を信じられず知恵の木の実を取って食べてしまったイブとアダム
自ら神を避け隠れることになってしまった。

科学的な発見は神様との距離を空ける作用がある。
系外地球型惑星を探すべく大型宇宙望遠鏡が各国で打ち上げられる予定だ。
第二の地球が発見され、さらに意思を持った電波など観測されれば信仰は大きく
傾くかもしれない。
反キリストは、知恵で戦いを挑んでくるのではないだろうか。
米国の宗教右派の台頭はその反作用、レムナントの意味があるのかもしれない。

319 :本当にあった怖い名無し:05/02/16 11:37:20 ID:ZX5GQxIW0
神の存在を唱えながらも、人々をロボットの様にさせてしまうものかもしれない。
そのように人々を洗脳・教育することが出来る何か。

320 :本当にあった怖い名無し:05/02/16 12:15:06 ID:FfBzOy1b0
神の存在を唱えながらも、人々をロボットの様にさせてしまう、ということで言えば、
米国の宗教右派なんかはまさに当てはまる

一方「キリスト」が、人々が自らの意志で良い生き方が出来るようにするもので、
「反キリスト」は人々の心の成長を阻み、判断力をなくし、無気力にさせるものだとすれば
科学を「反キリスト」と呼ぶことは当たらないだろう
科学は人の精神作用で神の摂理を発見していく作業、と捉えられるからだ
ただし、科学技術の発展の結果物である利便を一方的に享受する立場の人々の堕落を
言うのならば また別の切り口もあり得るだろう

321 :本当にあった怖い名無し:05/02/16 16:43:57 ID:OEltg1u/0
モーゼは「キリスト」です
イエスは「反キリスト」だよ

十戒 VS 反十戒 の戦い。


322 :本当にあった怖い名無し:05/02/16 16:51:22 ID:TS6pJC4Q0
>>321
なかなか面白い事言うね。
でも、それならイエスを布教の為に利用したのは何故ですか?

323 :本当にあった怖い名無し:05/02/16 20:17:43 ID:dGWIBgxK0
寄付を集めるため
池田 大作先生とおなじ

324 :本当にあった怖い名無し:05/02/16 23:28:42 ID:CExLTB2d0
ファティマの奇跡を目撃した最後の一人が息を引き取りました。

325 :本当にあった怖い名無し:05/02/16 23:51:30 ID:sVu9zcOL0
偽キリストは奇蹟をおこなうのだが、真の奇蹟ではないと思う。
真の奇蹟なら、我々はすぐに偽キリストの出現だと気が付くはず。

真の奇蹟を愚弄する、現実的で科学的な奇蹟をおこなうのではないか。
例えばクローン技術の実現は信仰者を揺さぶる。複製される命(霊)とは何かと。

理想の神の国を自前で実現しようとする、神を排除しかねない動きだ。
アメリカが強引に平和を実現しようとする動きも同様ではないだろうか。

326 :本当にあった怖い名無し:05/02/17 00:23:44 ID:VVvgzrKR0
「ファティマの奇跡」最後の目撃者死去 ポルトガル
ttp://www.asahi.com/international/update/0216/009.html


327 :本当にあった怖い名無し:05/02/17 00:50:21 ID:jyZ5t7V90
事情を知るルシアさんは、祈りの日々を過ごしたのでしょう。
ありがとうございました。ルシアさんに栄光あれ。

328 :本当にあった怖い名無し:05/02/17 00:59:29 ID:5mOxdn9S0
神という存在がいる以上
科学は全て否定される事に気づけ

329 :本当にあった怖い名無し:05/02/17 08:25:01 ID:obNgYsSS0
神が作った世界を人が理性をもって調べそれを科学と呼んだとしても
神に代わって世界を作ったことにはならないことに気づけ

330 :本当にあった怖い名無し:05/02/17 09:16:02 ID:QJNTM3650
神を作ったのは人間であって実際には神なんて者は居ない

331 :本当にあった怖い名無し:05/02/17 09:16:14 ID:jyZ5t7V90
1+1=2 真理である
しかし神は
0から10を創り出す

332 :本当にあった怖い名無し:05/02/17 09:34:49 ID:Tamocyhk0
>>330
そこはまあお約束としてだな

333 :本当にあった怖い名無し:05/02/17 15:15:12 ID:tyb0bSPx0
宗教は、人類という自発成長プログラムの発展と成長に良かれと思って
(多分、一番最初はキリスト理念にのっとって)
作り上げられたツールの一つ。しかし、時代が進むにつれ、成長と
発展にとってかえって良くない影響が出ることも分かった。
ツールのプログラムに「バグ」があったのだ。
バグに対してどう対応し、乗り越え、更なる成長と発展を出来るかが
人類と言うプログラムのテーマかも。
神を「全能」と謳うことに矛盾が出る様に見えるが、神はあらゆる種類と可能性を持つプログラム
を作ることが出来るという点で、全能だ。あらゆる用途のプログラムを無限に作ることが出来る。
プログラムによって作り出せるものは、何でも。
どんなプログラムでも作ることが出来るが、出来あがったプログラムが全能とは限らない。


334 :本当にあった怖い名無し:05/02/17 15:24:50 ID:tyb0bSPx0
宗教をドグマチックに「唯一絶対」なものとして、
「これさえ信じて実践していれば後は何もしなくても・考えなくても問題ない」
「これ以外の事は考えては行けない」
と思うようになった時、もはやそのツールは「キリスト」プログラムではない。

335 :本当にあった怖い名無し:05/02/18 02:17:50 ID:ahWTRD480
聖母様の奇蹟は現実的に起こっている。

北(南?)米民話の研究を専門にしている学者のNHK教育ラジオ番組を聴いた。
聖母現象に似た事例の多い事について研究している様子。
たしか共通点は、

○不思議な女性
○良い芳香
○消える(居なくなる)

この研究者知ってる人いる?

336 :本当にあった怖い名無し:05/02/18 04:28:44 ID:j3igeH3c0
http://rate.livedoor.biz/archives/11395632.html


337 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 07:00:05 ID:NPN3eFzw0
イエスの敗因の一つは商用動物である羊を飼うユダヤ人のところに行ったことだろう。
エジプトにでも行って良い牛飼いになれといえばまだ良かったのに。

しかし法王、インフルエンザワクチンが効かないのか2回もかかってます。

338 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 11:29:38 ID:IgtVqRzi0
なんか気管切開もしたみたいでちょっと大変な感じだね

339 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 13:42:28 ID:3Oka5Uyl0

【国際】「次期法王は誰?」アイルランドのブックメーカー、ベッティングを開始【ローマ】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1109391771/l50


俺は神道だけどなんて罰あたりな・・・
アイルランドってとこはプロテスタントなのか?


340 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 18:13:29 ID:46cbZ1V60
カソリックばりばり

341 :本当にあった怖い名無し:05/03/11 01:20:23 ID:qDVPr9kH0
agetoko

342 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 11:58:47 ID:YE56ulnh0
宗教がなくなるんではなかろーか
理性が加速度的に減ってる、それを食い止める新しいムーブメントが起こる気がする
そして、それは宗教中毒者すら救えるかもしれない
常識って枠を超えて、あたりまえのことがわかりにくくなっている時代なので
その抑止力。
でも、宗教でも病院でも国の施設にもそんなものはない。
経験やら社会が教えてくれるもの、いやむしろ自分の中にもともと備わっているもの
を「思い出す」ことだって。
本の受け売りてか丸写しだけどね…

第三次世界大戦より、宗教がなくなるって、心のよりどころがなくなっちゃうから怖い
んだろーね


343 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 11:59:50 ID:6Jeah78X0
次期教皇はリトルペブルです。


344 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 08:21:17 ID:43oZkhWxO
【海外】ローマ法皇の様態悪化【バチカン】

法王、感染症で高熱 報道官発表

【ローマ1日共同】ローマ法王庁の報道官は3月31日夜(日本時間1日朝)、
ローマ法王ヨハネ・パウロ2世(84)の容体について「今日(31日)、
尿道の感染症により高熱を出した。抗生物質で治療中」と発表した。
国営イタリア放送によると、血圧も低くなっているという。

法王は2月1日にインフルエンザをこじらせて入院。
いったん退院したが同24日に再入院して気管切開手術を受けて以来体力が回復していない。

パーキンソン病による筋力の低下も伴い、3月30日からは、鼻に通したチューブから栄養を取り始めた。


ローマ法王、体重19キロ減少=回復に「深刻な懸念」−バチカン筋

【ジュネーブ31日時事】ローマ法王庁(バチカン)筋は31日、AFP通信に対し、
ローマ法王ヨハネ・パウロ2世(84)の体重が2月末の手術以来、
約19キロ減少したと語った。

法王の健康状態の悪化を示す急速な体重の減少に、側近からも「深刻な懸念」が出ているという。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112310658/

345 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:03:24 ID:gf6f4ODS0
そういえば、ロシア正教には、ローマ教皇こそが反キリストである
という思想があるらしい。

346 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 21:37:54 ID:ZJ+DIByE0
どうも、左胸とわき腹の間に痣があるちょっぴりいじっぱりで、
ちょっぴり寂しがり屋の男です。
時の終わりに起こることは核戦争でも災害でもないということです。
どこにいても逃げることはできないらしいです。
世界が真っ暗闇になるらしいです。
自分が焼け死ぬような気がするらしいですが、それは気の持ちようだそうです。
実際には多くの人が死ぬらしいですが、焼死ではなくショック死だそうです。

347 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 05:09:45 ID:E3LstyG0O
ヨハネのおじいさんに奇跡がおこります様に。
せめて、痛い思いや苦しみから、ほんの少しの間だけでもいいから解放してあげたい。

348 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 05:25:26 ID:qajLRRd8O
ローマ正教、時代を経るごとに権威が薄れていってるような気がする。教義の間違いを認めたり。じゃあ今まで信じさせてきたものはなんだったのか?ただの虚構か?影響力を失わないうちにファティマの予言なり他の予言なり、公表したほうがいいのではないか?

349 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 06:11:13 ID:70nbBD5W0
俺の知ってるキリスト教では約30年後にハルマゲドンが起こるらしい。
もしかしてこれのことか?ローマ法王が失神するぐらいだから
世界の終焉とかの類だと思う。

350 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 11:32:46 ID:FVlmsX9A0
きのうが皇紀で今日はアンゴルモア暦かよ、ひろゆき・・・
それはそれとして快癒を祈る 死ぬなポーランド人

351 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 12:30:03 ID:/zwLwkRo0
所詮キリスト教もカルト宗教もいっしょ。絶対的な宗教なんてない。
ローマ法王が死のうとオウムの麻原が死のうといっしょだよ。
ただ、キリスト教は強大な力であらゆるものを抑え込んできた分、
その象徴が倒れれば、何か邪悪なものが蘇ってきそうな気がして怖い。

352 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 12:34:34 ID:R6qTQh070
おれの霊視だと
おおくの民が 死ぬだろう
そのための核もある
日本は平和ボケなので ボケたまま死ぬだろう


353 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 13:05:30 ID:pKWlucZTO
ルシアと時期も近いし、何かの導きか?
厳しいけど、法王がんばってほしい

354 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 13:18:34 ID:bU8bbsQc0
核?誰もそんなものは望まないけど?
核は人間が「俺達を滅ぼすならこれで地球ごと破壊してやる」という
意志の表れでもあると思うね。あるいは地球ごと自殺か。

355 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 13:24:40 ID:bU8bbsQc0
全てを仕組んだのは地球だから、最終的に地球が悪役になる事も地球は承知で
人間を進化させ、地球を進化させるためにここまでの大それた芝居を行った。

356 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 14:08:04 ID:9/mIzovq0
そうさのう。ううっ。

357 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 14:08:26 ID:Sc1HRpbi0
法王様は、次は教皇庁の初子の仏へ移動予定。
銀行口座は一時閉鎖に。
(実は露西亜軍が進入の予定)


358 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 18:56:30 ID:2K0Xf9lo0
いよいよ「オリーブの栄光」ですか?

359 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 22:15:30 ID:V8EsPo3k0
そこでまたこういう思わせぶりな記事が
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050402-00000100-kyodo-int

360 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 00:02:56 ID:VjC6OTLz0
118番目の枢機卿ですと。

361 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 01:45:58 ID:EI5CsxBt0
残念!
13番目とか、108番目とかの不吉な数字だったらもっともっとさ。

362 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 06:47:28 ID:rYRbUN020
太陽の労働 崩御せり

363 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 10:52:20 ID:Ehd4JKcLO
喪中

364 :かみさん:2005/04/03(日) 11:09:28 ID:v3Z06PA30
せやから わし ゆうてるやん。
『石をどけたそこにも 神がいる。』って。
なんで ”神の住む家(教会)”なんて作ったんや。

教会 これ間違いでっせ。
そんな事しはったら、わし怒りますがな。
ほんま 頼むわー。

365 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 15:05:59 ID:cMduzfsb0
マラキの預言のオリジナルは111人目の法王で終わってるらしいよ。
後で112人目を付け加えたとか。
本当かな。
詳しい人いる?

366 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 16:45:08 ID:Iall29El0
あれじゃね?ドラクエ発売延期とか

367 :愛花 ◆zJ/mb/oVPQ :2005/04/03(日) 16:48:49 ID:sH3FUqO1O
神の家は人間がつくるものではない。
モーセとエリヤに現れた時、それを伝えたかった。

368 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 18:50:20 ID:/OKxqpqQ0
>283

369 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 18:39:29 ID:7OOGTAgC0
というわけで、ルチアさんも ヨハネ・パウロ二世も知る人両方 今年 寄寓にも
天に召されたわけで。

370 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 18:49:58 ID:uDDycfo+0
キリストは韓国人だった

371 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 19:36:22 ID:7OOGTAgC0
↑統一教会工作員

372 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 20:08:15 ID:OvzlzAF30
無意味なレスを見るにつけ思うことがある
スレタイについての知識がまるでないのに何故あえて書き込むのか?と
やはり2chからは自分の求めている知識は得ることはできないのだと
やはりこんな所に来るのは間違いだと

ここに自分の説を披瀝するのはやめにすることにした




373 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 20:12:35 ID:VzoOEobL0
>>372
ttp://yuukiremix.s33.xrea.com/chirashi/

374 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 20:19:48 ID:GqRyh1rT0
>>373
 親切な人有難う!

375 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 23:15:34 ID:goRCVSk70
古代アステカの人々の間で伝承されてきた物語に、「五つの大陽の伝説」がある。この伝説は、過去に4つの大陽(世界)が滅び、その後に5番目の現代の大陽の時代がやってきたことを伝えている。
メキシコシティーの国立人類学博物館の代表的な展示物である、アステカのカレンダーストーン(大陽の暦石)には、4つの大陽と、中央に5番目の大陽の姿が刻まれており、「五つの大陽の伝説」を伝えている。

資料によって年数表記や表現内容に様々なバリエーションがあって、一定していないが、そのうちの一つは、5番目の文明に当たる現代文明が、マヤ暦の4アハウ8クムク、
すなわち紀元前3114年8月13日の闇夜に始まり、4アハウ8カンキン、すなわち現代の暦の2012年12月23日に「地球の大変動」で破局を迎えると伝えている。

http://www.y-asakawa.com/tansaku-report/report-mexico3.htm

376 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 23:17:42 ID:kA2FL3Sd0

ジャンプの文字バレにも書きましたね

377 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 23:20:42 ID:b8lNNeexO
アイルランドの大司教、聖マラシー(1094〜1148)によって書かれた予言書『生命の樹』がある。
セレスタン2世(在位1113〜1114)以後の代々のローマ法皇を予言しており。マラシーの予言によるとヨハネ・パウロ2世のあと法皇は2人続き、そのあと「時の終わりがくる」という。

378 :本当にあった怖い名無し:2005/04/06(水) 09:33:12 ID:iVwtA2Oe0
聖マラキの預言で
「オリーブの栄光」「ペドロ二世」でしたけ?


379 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 05:13:45 ID:CEgVWG7O0
その「オリーブの栄光」っていうのを誰か当ててくれ


380 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 15:41:55 ID:2QguBpNa0
>>379
>>295じゃないのかな?

381 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 02:29:50 ID:vDUv8rzo0
ファティマ第3の予言とは

又吉イエス 国会議員当選!

382 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 03:01:09 ID:2ACiKEMD0
>>381
工エェ(´Д`)ェエ工

383 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 07:47:52 ID:m44ezmXu0
でも信じないと地獄の業火に投げ込まれると思うんだ

384 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 08:40:14 ID:uvMH19xS0
カトリック教には、昔から語り継がれきた「暗黒の3日間」の預言があることをご存じだろうか。

ドイツの修道女で、1795年から10年間にわたって聖痕を受け、多くの預言を神から受け取ってきた幻視者であり、福音でもあるアンナ・カタリナ・エンメリックは、「3日間の暗黒」について次のように語っている。

「その日は、全世界を恐ろしい闇が襲い、人工的な光は用をなさず、祝別されたローソクだけが灯を灯すことが出来る。そして、血のように燃え立つ深紅の雲が天を横切り、雷のとどろきが地を振動させる。
そのため地上では大きな地震が至るところで発生し、海は泡立ち、洪水となって襲ってくる」

福者アンナ・マリア・タイギもまた、その3日3晩は地獄の底のような暗闇に襲われ、ものすごい悪臭が地球を覆い、言語に絶する恐怖であると、アンナ・エンメリックと同じ状況を語っている。

そして聖人となったグスパール・デ・グュフマロは、1837年、その福列調査の中で、幻視したときの様子について、「3日間の暗黒」の後、助かったものはまるで自分だけがこの夜に残ったように感じるだろう。
その時は、地上では累々たる屍で覆われている、と述べている。


385 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 10:28:17 ID:GlzsQpFL0
>>384
アンナ・カタリナ・エンメリック、この修道女、生涯貧しくて自分の故郷からも
でたことすらなかったのに、トルコのエフェソスにある聖母マリアの家(キリスト
の磔刑後にヨハネにともなわれて逃げ延び、死ぬまで過ごした土地)を幻視で
見て、本当に一世紀の遺構が発見されたんだよね。

今は、巡礼地になっていて、小さな教会になっている。祭壇にはローソクが今でも
たくさん捧げられている。すごい、ここでこの人の名前を見るなんて信じられない。

386 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 10:42:33 ID:uvMH19xS0
文明の終末に起こるとされた「暗黒の3日間」
http://www.y-asakawa.com/tansaku-report/foton-beruto2.htm

387 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 10:45:56 ID:uvMH19xS0
72 :出土地不明 :04/11/09 05:32:39 ID:W4HAMyDq
>>60
それは十九世紀初頭に生きたドイツの修道女、尊者カタリナ・エンメリック --- 現在列聖調査中 --- の記録であった。
エンメリックは、際立った幻の賜物をもっていたが、病弱なため、修道院からは一歩も外に出ることはなかった。
幻は、天地創造からイエス・キリストまでの歴史、終末の預言までを含む壮大なものである。幻の正確さは立証
されている。当時誰も知らなかった聖母マリアの隠居所の跡が、彼女の述べた通りの場所(トルコのイズミール)
で、100年後に発掘されたのだ。彼女はまた、イエスが磔にされたカルバリーの地点を、定説(聖墳墓教会)と
は異なる、ダマスコ門の外の丘に特定していた。「園の墓」の発掘により、イギリスのゴードン大佐がここを真の
カルバリーの丘と定める、実に50年も前のことだった。だが、もっとも驚くべきは、この十字架の地点から一直
線上の地下に、人祖アダムの遺骨を納める契約の櫃が眠っていることまでを、幻に見ていたことである。ロンは、
アダムの遺骨のことまでは、明らかにしていないが、この驚くべき一致に、私は鳥肌が立つ思いがした。

彼女によると、カルバリー(どくろ)の名は、アダムの頭骨がここに葬られたことに由来する。そして、アダムの
骨と契約の櫃、イエスの十字架が直線で結ばれるこの地点は、「地の中心」であるという。エンメリックは、契約
の櫃の歴史について詳しく物語った後で、「これらすべてのことは、終わりの日に明らかにされるであろう」と預言した。
今は、まさしくその時代なのだろう。

388 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 11:04:24 ID:1DgJnBNAO
>295
当たるのか?

389 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 16:46:14 ID:qXNUluaf0
海が泡立つって世界中のメタンハイドレートが一斉にもしくは連鎖的に不安定化でもしない限り・・・
'`,、('∀`;) '`,、

390 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 03:36:17 ID:1+BmsmU50
3ファティマの名前ってなんだっけ?

391 :名無し募集中。。。:2005/04/11(月) 18:51:33 ID:GRY67j/W0
あれだろ、昔通信販売でよく売ってた歯が白くなるハミガキ粉?

392 : :2005/04/11(月) 19:47:22 ID:AefgCQFf0
>>390

ゴン太、ニャンスケ、ピッピ。

393 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 20:04:32 ID:QpW1rCa/0
無粋にマジレスすると、アトロポス、ラキシス、クローソー

394 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 20:27:37 ID:Z8XrBQAD0
ルシア フランシスコ ヤシンタ

395 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 01:22:55 ID:7nA3f39h0
>>391
セッチマ

396 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 02:03:53 ID:zzdbQI3w0
ワロス

397 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 03:29:40 ID:JzA3f+Km0
>>393
それはFSSでわ?

398 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 00:00:30 ID:b6LMlOet0
7の月 二つの正義が互いに争い
名無しはオニギリを持ち出すだろう
同時地震前後にオメガの大王を甦らせる
その前後に火星知らんがなもついでに甦る


399 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 04:59:35 ID:B8FL8+yL0
お前らノストラダムスって人知ってる?

400 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 05:01:59 ID:RDZhfDDf0
400get

401 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 10:02:07 ID:czkDJQr40
>>399
何処のダムですか?

402 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 10:20:30 ID:Nz/XTB7Z0
>>398
>火星知らんがなもついでに甦る

クソワロスwwwwwwwwwwwwwww

403 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 11:01:33 ID:06+FpDUI0
>>401
ガンダムです

404 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 22:40:05 ID:/qViO+fu0
>>ロシアがいましめの鞭となるでしょう。 悪魔は聖母に対して、決定的な戦いを挑むでしょう。”

パウロ1世は予言を聞いて卒倒して死んじゃったけど、パウロ2世はその悲劇的な未来を帰るために、「空飛ぶ教皇」になったんじゃないかな?
ロシア崩壊にも貢献したしね。だから、悪い予言の未来を買えるために努力なされたから、それは現実に起こらないと思われる。


405 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 22:41:16 ID:/qViO+fu0
>>127 その人、両手の平に穴があいてないか?w

上、卒倒して死んじゃったでなく、卒倒して即位してまもなくなくなられたの間違いです。スマソ

406 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 15:09:45 ID:XMk/lLi3O
>405
手のひらじゃない
てくびだよ

407 :405:2005/04/19(火) 15:42:40 ID:eDTd1CL/0
あで?パッションの見過ぎ???一回しか見てないけどw

408 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 16:11:58 ID:voQhIqPM0
>>407
手のひらだと千切れて落ちちゃうんだってさ。
それで手首の腱に打ち込むんだって。
(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

409 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 17:52:13 ID:eDTd1CL/0
>>408
ぎえええぇえええ。知らなかった、ありがとん


410 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :2005/04/19(火) 22:40:47 ID:8I0XnzZ50
手のひらってのが近代までの定説だったってね。だから聖痕が手のひらに出来るのは暗示の
影響だという人もいるね。>>408のいう通り現在は手首説が有力だと。
だけど、手のひらだとちぎれるってどうして分たんだろう?

411 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 23:09:14 ID:Ih1qSx9Z0
いや、医者とかだったら普通にわかるだろ。
あの程度の肉厚x2で、人間の体重を支えられると思うか?

412 :405:2005/04/19(火) 23:12:18 ID:eDTd1CL/0
ふむ。結局>>127の人は、十字架に貼り付けられた救世主ってことでいいんだよね?

413 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :2005/04/19(火) 23:16:37 ID:8I0XnzZ50
>>411
手のひらのにも普通に骨あるからさ。
医者じゃないので別に疑問にも思わなかったよ。

414 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 00:46:47 ID:hUaip3FR0
ほぉー。医者が手のひら説の矛盾に気づいて検証したってことだね。

415 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 01:57:05 ID:krdMGZ+1O
で、「オリーブの栄光」ことラッツィンガー枢機卿に決まった訳だが、どう思うよ藻前ら?

416 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 02:27:40 ID:dl0feep80
>>415
その人についてよく知らないんだ
だれかどんな人かこれからどう影響しそうか教えてくれんかの

417 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 02:48:42 ID:Iyo4CxUV0
ベネディクト会の通称はオリーブの会だって?
マラキタンの予言またしても的中かな。


418 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 04:24:29 ID:+YDkcV5j0
世の終わりのときの教皇は、
オリーブ会とも呼ばれるベネディクト会から選出、
最後の教皇ペテロはカルメル会から選出される。

419 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 04:32:10 ID:vOXlKB8L0
これはもうだめかもわからんね

420 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 06:01:05 ID:1BF7RMmvO
オリーブの栄光が最後の法王となるであろう。いや、後一人いる。
ローマの人ペテロが法王となる時、人々に恐ろしい審判が下されるであろう。

421 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 06:31:41 ID:M7rOJEJu0
ドイツ人らしいね。結構高齢の方だね。ベネタン

422 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 08:38:52 ID:aSR+oDC40
「オリーブの栄光」ことラッツィンガー枢機卿・・・

事前にこのスレ見てたら、
3倍のオッズに突っ込んで大儲けできたのに・・・。

423 :Jupiter:2005/04/20(水) 13:23:08 ID:zInX/rD70
このジーさん教皇になってからの余命は後2、3年と見た。本当に短命で終わると
思うぞ。ベネディクト16世。

424 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 13:28:36 ID:Rlps+pgT0
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%99%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%88%E4%BC%9A+%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E4%BC%9A&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
44 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/07/09 16:07

次の教皇は「オリーブの栄光」
ベネディクト会には伝承がある、
いわく世の終わりのときの教皇は、
オリーブ会とも呼ばれるわがベネディクト会から
選出されると。
そして最後の教皇ペテロはカルメル会から、と囁かれている。

02/07/09 16:07びっくり

425 :Jupiter:2005/04/20(水) 13:36:47 ID:zInX/rD70
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%AB%E4%BC%9A

426 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 13:48:48 ID:ctV7DSDI0
>>422
> 事前にこのスレ見てたら、
> 3倍のオッズに突っ込んで大儲けできたのに・・・。

そりゃ無理だろ。

295 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:05/02/06 13:42:44 ID:t9f9c9yAO
次の教皇はレナート・マルティーノ枢機教。
バチカンの国連大使。
オリーブの栄光。

これに突っ込むやつが皆無だった。


427 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 13:56:28 ID:SKepsKkR0
新ローマ法王 ラッツィンガー枢機卿のネタはこっちでやろう

【速報】ローマ法王逝去【終末】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1112380277/

428 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 15:15:15 ID:frFHBL0G0
人相悪い。

429 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 15:47:14 ID:VJ4DKZDq0
あげちゃう!
2012年と言えば・・・
金環食ですよね?
ドリカムの歌詞にありまちた!
「♪2012年の金環食まで待ってるから〜」
関係ない?ごめん。

430 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 17:27:54 ID:QP9uVmQt0
新法王、ナチス青年組織メンバーの経歴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050420-00000505-yom-int

人相悪いのはこのせい?w

431 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 20:43:38 ID:i8qBk6+E0
このスレはファティマと聖マラキが平行して、やっているスレだからこんなことを言ってみる
ヨハネ・パウロ二世は太陽の労働
ヴェネディクト16世はオリーブの栄光だろ
ヴェネディクト16世はヨハネ・パウロ2世の側近中の側近だ
ってことはだ、ヨハネ・パウロが太陽ならそのもとで育ったオリーブがヴェネディクト16世
って風には考えられんだろうか




432 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 20:53:45 ID:svQ+SLzh0
×ヴェネディクト
○ベネディクト

綴りは、"Benedict"だったかと。

433 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 21:05:17 ID:+Av01Sk10
かつての『神聖ローマ帝国』の元に、教皇の御座が帰ってきた…



最後の『教皇』はEUの中から選出されると、2年後に向けて預言してみる

434 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 12:25:46 ID:yB6/ocg30
気楽に「預言」はしない方が 笑

435 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 08:26:11 ID:nH2rByiL0
>>384
それは簡単、これの事だと思うよ。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1112373828/

で、1999での人類滅亡ってのは、実は19997月以降に生まれた子供は
生殖能力が無いのね。今はまだ分からないけど後20年もすれば大騒ぎさ。

ファチマの予言は、マーブルグウィルスの事。

436 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 09:49:07 ID:6A9briZX0
ほぉー

437 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 09:50:00 ID:6A9briZX0
1999。7以降に生まれた子供は14歳までしか生きられないとかw

438 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 14:12:00 ID:nH2rByiL0
>>436
http://mentai.peko.2ch.net/psy/kako/993/993285717.html
ファティマ第三の予言を良く知らずに適当に書いたけど、
改めて調べてみると、ぴったりだね。

白い服ってのは、ウィルス防護服、等等、
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1111991028/
と照らし合わせて読むと良く分かる。

439 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 20:08:41 ID:o57OEfK20
>435
火山は専門家に言わせるとまだまだ先の話。

マーブルグウィルスはアンゴラでは収束にむかいつつある。
その後全くおとさたのない中国のが気になるところだけど。

> で、1999での人類滅亡ってのは、実は19997月以降に生まれた子供は
> 生殖能力が無いのね。今はまだ分からないけど後20年もすれば大騒ぎさ。

この説はどなたの妄想?
いやすごいおもしろい説だけど。


440 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 20:14:49 ID:+gLjKPcj0
>>439
新生紀エヴァンゲリオン

441 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 20:35:01 ID:o57OEfK20
>440
そんな設定あったんだ。知らんかった。


442 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 11:04:25 ID:/s4PirGd0
最強護符18枚目統一スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1113148576/

ヨハネパウロローマ法王が亡くなり、ドイツの法王が誕生した。
敗戦国【イタリア、ドイツ、日本】のキリスト教法主が誕生している今、次は日本だよ。
この予言ここに見ている君たちは神に近い存在だ。よく記憶しておくように。
もし、ここの護符教祖が仏教ではなくキリスト教徒であったなら
年齢的にも次の法王かもしれない。

ただし反法王、反キリストかも。
それをふまえて、護符坊さんを判断してみろ。わくわくする人材だよ。

ここの坊さん面白い存在だぞ。
反キリストは玄鹿と思える。
良い方向か、悪い方向かはわからない。
ただ、彼に近い存在ならば楽しく生きられるはず。

443 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 12:00:50 ID:PzrFHZgy0
既出だが新教皇を禿にしたらフェスターアダムスだよ

ひょっとしてあのハイルアドルフユーゲント枢機卿 C・ロイドの親戚か?
じゃなかった アダムスファミリーの一員か?
て くらいよく似ている

444 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 12:05:29 ID:PzrFHZgy0
>>442
美智子皇后は敬虔なクリスチャンだった(今でも)ことはよく知られている

聞いた話だが皇太子妃時代 先のS天皇から信仰を捨てるように幾度となく
言われたそうだが怯むことなく頑なに信仰を守りきったという

445 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 14:02:40 ID:4vBJ1GEL0
美智子様エライ!

446 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 14:29:12 ID:FH5WDded0
偉いのは先帝陛下の方だ。

447 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 14:56:45 ID:M0dJhrtO0
↑、だから、「平民はだめだ!」って言ったんだよ
あんた、公家さん?

448 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 18:32:16 ID:eZP3HSV00

       エール大秘密クラブ『 スカル&ボーンズ 』(どくろの意味)
        米牛耳るエリート集団〜 ブッシュ、ケリー両氏も会員

会員は計約3000人で、うち約800人が存命。ブッシュ現大統領と父親のブッシュ元大統領のほか、
タフト第27代大統領や、ロックフェラー家の関係者などがボーンズマン。WASP(キリスト教
プロテスタントのアングロサクソン系白人)の総本山だったが、最近ではアフリカ系やアジア系の
会員もいるという。 入会の儀式で、 新入会員は自身が会員であることを明かさないよう宣誓し、
棺おけの上に裸で横たわり、自慰行為を行った後「 それまでの性体験や近親者への憎しみなどを
包み隠さず話し、他のメンバーは耳を傾けた後、講評する」(スミス教授)という。

hhttp://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/skull_and_bones.html

449 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 10:52:06 ID:pHM/5w9e0
http://mito.cool.ne.jp/chinari21/hopi-1.html
 もし、これに失敗するならば、西の「非常に多くの冷酷な民」が世界を絶滅に追いやる。これは中国の可能性が考えられる。
今年、中国は核実験を世界に先駆けて再開し『ウォール・ストリート・ジャーナル』によればロシアから千人の軍事技術者を流入させていることが発覚した。
このままいけば、本書の最後に出てくるアメリカ大陸が核ミサイルで攻撃されるという予言も、十分現実のものとなりうる。そして放射能に強い昆虫しか地球上に生き残らないという予言も、いっそう現実味を帯びてくるのだ。

450 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 12:19:28 ID:5zld3Fsx0
だから、煽るなって。チョウゴーレンを。

451 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 12:20:04 ID:5zld3Fsx0
聖心女子大学だもんね。

452 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 22:47:19 ID:Fppu7ea/0
さて、ファティマ第3の予言を信じている漏れがやってきましたよ

453 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 01:20:43 ID:sS8jlSfI0
キリスト教が特徴のない祭司イエズスを信者の一人がローマで神格化した
新興宗教と知ったらどう思うんだろうか?イエズス・キリストなんて絶対
来ないぞ?つーか、元々いない人物なんだが・・・。イスラム教のムハン
マドもやって来ないけど。

預言って拝火教、ミトラ教(弥勒教)、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教
の内容がほぼ同じなのは知っている人が多いと思うが、元々の原版が何で
あったかは誰も知らないという謎の書だ。原版読みたいよー。そこにマトモ
なものがあるはず。

1万年前の地層あたりから預言の石版が出てきて、解読してみたら
「はるか未来のアメリカという国で流行っている宗教をまねてみた」とか
書いてあったりして。

454 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 01:24:53 ID:FlQC0J9z0
ファティマ第三の予言って、キリストが黒人だったって書いてあって
法王が失神したってナニカに載ってたが。

455 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 03:52:05 ID:R7Zrlloe0
死海でなにか発掘されるんじゃないの?

456 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 06:18:21 ID:1rXLhTAc0
死海文書みたくでてくるかね。


457 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 11:16:46 ID:kWRHUJ8a0
これから起こるであろう事を予言しているのではなく
予言を成就させるために、みなで協力しながら筋書どおりにやっている
それが宗教

458 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 12:15:26 ID:YCqNzW600
普通それって自作自演とかマッチポンプとかいうんですけどね。

459 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 18:56:20 ID:G9Hf4JjZ0
キリストが黒人だった程度で失神する教皇なんて、それはそれでダメダメだな

460 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 20:43:27 ID:3ZaAM4Xb0
白い巨人が南極に出現し、人類の半数が死に絶える。

461 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 10:01:56 ID:x/TG69Yw0
>460 くわしく

462 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 11:15:00 ID:qUEVq3k80
もうエヴァはこりごりだよ。

銀の太陽高速回転なんて現場でみたら ありえないくらいの速さに笑ってコーシー鼻から出るだろうな。
ってか 当時の記事まであるんならガチか?ファチマ

463 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 21:39:43 ID:Qzx57jDK0
プラズマだろ。
何が太陽が高速回転だよ、くっだらねぇ(w

464 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 00:25:14 ID:TWSgQDay0
やがて王家に生まれるものあり。
かの者、死して生まれ、しかして生き、再び死して、再び生を得る。
かの者戻りしとき、その手に握らんものは世界の破壊...

465 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 05:46:51 ID:2ZTkDtp50
If you can just get your mind together
then come across to me
We'll hold hands an' then we'll watch the sun rise
from the bottom of the sea
But first
Are You Experienced?
Ah! Have you ever been experienced?
Well, I have
I know, I know
you'll probably scream n' cry
That your little world won't let go
But who in your measly little world are trying to prove that
You're made out of gold and -a can't be sold
So-er, Are You Experienced?
Ah! Have you ever been experienced?
Well, I have
Ah, let me prove it to you
I think they're calling our names
Maybe now you can't hear them, but you will
if you just take hold of my hand
Ah! But Are You Experienced?
Have you ever been experienced?
Not necessarily stoned, but beautiful


466 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 11:36:47 ID:p/WErtkW0
尼崎中央病院で川上慶子さんが働いていた

467 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 12:40:03 ID:mdrj19+z0
3 ε ω З з … う〜ん?よく分からん。

しかし
「ヘンリーC」の預言を実行しようとしている宗教マニアって
するべき行動が間違ってるよね・・・・

468 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 17:18:54 ID:2kGmwd4t0
人類が存在するためには宇宙に認められないといけない。他の星や
宇宙の存在自体に負にならないような存在にならないといけないの
だよ。キリスト教は破局を防ぐために作られ、地球にまかないきれ
ないものを他に任せたが、それはもう終わりだ。地球自身もキリスト
教が続く事を望むとは思えない。
神(と言ってもどういう存在かは分からないけど)を十字架にかける
よいうグロテスクな表現自体が終わらないといけない宗教である事を
示している。

469 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 17:31:34 ID:4hJud6SZ0
こっくりさんを改良して法王様に書き込みさせる儀式をつくろう。

法王様
法王様
予言の内容はなんですか?



470 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 18:31:34 ID:CYjBIt0f0
>>465
心をちょうど得ることができる場合、その後、私に横切って来る、
私たちは手を握る?ナしょう、1つの」、その後、私たちは、太陽が海の底から上昇するのを見るでしょう。
しかし、最初に、経験を積んでいますか。ああ!かつて経験されたことがありますか。
さて、私は持っています。私は知っています。私は知っています。
恐らくn'を鋭い音を立てるでしょう、叫ぶ。あなたの小さな世界は、行くことをさせないでしょう。
しかしあなたのはしかの小さな世界の中で、この人は金に理解され-aは売ることができないことを証明しようとしている、
そのようにそのー、あなたはいますか、経験した?ああ!かつて経験されたことがありますか。
さて、私は持っています。ああ、私にあなたにそれを証明させる、私は、
それらは私たちの名前を呼んでいると思います。
恐らく、今、それらを聞くことができません、しかし、私の手をちょうどつかむ場合、
ああ!しかし、経験を積んでいますか。かつて経験されたことがありますか。
ない、石は必ず投げつけられた、しかし美しい

んーー?

471 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 01:13:00 ID:okklknU/0
>  神(と言ってもどういう存在かは分からないけど)を十字架にかける
> よいうグロテスクな表現自体が終わらないといけない宗教である事を
> 示している。

マジレスすると、キリストは当時の社会の中で、一部の人間に存在を
疎まれて磔にされた。んで、当時の感覚では、十字架に磔にされると
いうことは、とてつもなく屈辱的な事だったらしい。
よって表現というより、歴史的事実そのままの話。
むしろその後の復活の方が、現実的には解釈が厄介かと。
キリストが架空の存在だとか言われたら、意味のない話なんだけどね。

472 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 01:06:12 ID:ves9atiT0
kkkkkkk

473 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 01:12:00 ID:b1VvmFHs0
少し思うのが、ネ申の存在が確かなものなら、もう少し人間の宗教観が統一されててもいいのになぁっていう。
どうなんだろう。よくわからん。

474 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 01:24:47 ID:lP8wLMRW0
20世紀少年

475 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 11:22:03 ID:hUwlEaKL0
神を磔にするぐらい人間は愚かだということを
イエス・キリストは身をもって示してくれたのさ

476 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 20:23:00 ID:oe9GN8yF0
>>473
結局、神は人間が顕在化したもので、その人間の生い立ちとか利益とか土地の風土気候で限定されていくってことなんじゃないのかな?
社会的強者と弱者では描く神も違うだろうし・・・みたいなかんじで?

477 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 19:53:10 ID:iLJ3kyZE0
神(→守)は精神同調。
似た状況に陥ったり
同じような精神状態に陥ったりした人同士(当人の過去現在未来含む)が
時空間を越えて精神同調することによって
次に起こりやすい状況のデータを読んだり出来る現象。

…だと思う。

478 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 18:16:41 ID:lxBcgFk/0

         ≪ 血を流すマリア像 ≫ 人間では解明できない奇跡!

イタリアのチビタベッキア市に、 血の涙を流すマリア像があるのですが、 そのマリア像の調査が
行われたらしいです。調査結果によると、血は男性のものですが、血の涙をださせる装置はこの
マリア像にはなく、解明できなかったようで、調査に当たった神学者らは『 超自然の神秘で人間
では解明できない 』と結論付け、神の使わした奇跡と驚いているみたいです。

血の涙を流すマリア像
http://hasway.exblog.jp/1840624


479 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 19:58:48 ID:rf5hF2xP0
何型かも分かればいいのになぁー

480 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 06:02:28 ID:hx9sEBGb0
装置はどうでもいいんだが、「マリア」像から「男性」の血の涙っていうのに
凄まじい違和感を感じるんだが…

マリア像の中の人は男性なのか?

481 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 11:53:41 ID:k2t1LRgp0
なるほど、それで処女生誕?!

482 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:27:33 ID:9UZw9h0U0
既出だったらごめんけど
このファチマの予言てのは誰が書いたの?てか予言したの?

483 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:33:25 ID:x3dWzOCh0
>>482
http://dateiwao.fc2web.com/fatima.htm

484 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 08:09:30 ID:y/2bsn7h0
age

485 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 13:28:54 ID:FVcOofYt0
すみません。ファティマの第三の予言の部分はいつ公開されるのでしょうか。
既にされていたら、教えて頂けないでしょうか。

非常にマズイことに気が付いてしまった気がします。
神を完全な存在として肯定して調べていくと、
キリスト教が表でやっていること自体が既に間違いということになりそうです。

非常に単純で平易な論理で、誰にでも検証できると思いますが、
それをするとキリスト教と同じ間違いをすることになり、
これは指摘した人間がサタン的位置づけになってしまうようです。

486 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 15:40:03 ID:y/2bsn7h0
指摘した人間が左端的位置づけ??????

487 :キリスト教には関わるな:2005/05/18(水) 16:19:50 ID:wA7+OviiO
>>485
あっはっは、気付くの遅いぞっ
だが現信者に説こうとするなよ…俺も何度も試みたが、
矛盾を分からせるのは絶対無理だと断言する。
自分で気付くしか無いんだよ、こればっかりは、
真の第3の予言は薄々気付いてるだろうが、キリスト教が在るかぎり公表される事は無い。

488 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 17:00:06 ID:zMvg6FdA0
次の教皇でキリスト教も終わり・・・

489 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 17:09:30 ID:XcMpeMd60
くわしく!


490 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 17:48:15 ID:4cWV3hS/O
聖闘士星矢

491 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 23:13:49 ID:XZkYVswv0
ちょっとすいませんが
ファティマの第3の予言の内容って公表されてるんですか?
どんな内容なんでしか?

492 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 23:34:32 ID:FVcOofYt0
>>487
>あっはっは、気付くの遅いぞっ

すみません。まだどう整理したらいいのかわからないので、
答え合わせをさせてください。

・キリスト教の大罪は「シスタープリンセス(笑)」に関係がある。(暗号使ってます)
・イエスは彼自身の大罪により処刑されたと考えるのが正しい。
・少し前の映画に既にそのメッセージが入っている(かなりヤバイ)。
・その理屈は天地創造にも関係がある。
・仏教の修行などはある意味そのため(それを遠ざけるため?)にあるように見える。
・私は今、大罪を犯しつつある。

>だが現信者に説こうとするなよ…俺も何度も試みたが、
>矛盾を分からせるのは絶対無理だと断言する。
>自分で気付くしか無いんだよ、こればっかりは、

知らない人も、思慮分別がないだけの人もいると思います。
貴方が気が付いているのなら、どうしてそれを公表しないのでしょうか?
この辺りの指摘は既に誰かしているのでしょうか?

>真の第3の予言は薄々気付いてるだろうが、キリスト教が在るかぎり公表される事は無い。

私の予想では、全ての人が気が付くのは、どう考えても時間の問題です。
もうたぶん隠し通せません。世界に大混乱が起きる気がしてしかたがないです。
なぜ黙っているんですか?
・すべて表でぶちまけて決着をつけるべきか。
・沈黙を守り逃げるか。自分の周りの大切な人だけ助ければそれでいいのか。
どうしたらいいのかわからなくなってきてます。自分の頭がおかしくなったのだろうか…。
巻き添え食って、我々は助からないかも…。

493 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 23:38:14 ID:FVcOofYt0
で、下は単なる想像ですが、
・黙示録は日本が関係しているのではないでしょうか。666も…。
・ただ、666はキリスト教の敵であって、我々の敵ではない。
・ダビデの星も多少関連がある。既にその兆候が出ている。
全くの無神論者だったので、キリスト教のことはほとんど知りません。
この辺りに詳しい人よろしくおねがいします。

494 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 00:28:22 ID:tQTXbx/Y0
666は実は696らしいね。
最近、学説があらたに打ち出されたよ。

495 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 01:02:59 ID:vNirt5DT0
616って聞いたよ

496 :485:2005/05/19(木) 08:49:45 ID:G7EyJegW0
>>127
すみません、これって、どういう意味ですか?
私、昔、喧嘩して、この場所に傷があります。

497 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 09:59:26 ID:KGXDiao+0
>>494 どんな学説よ?

498 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 10:01:25 ID:37QxK8m20
実はローマ法王は失神じゃなく、失禁しちゃったらしい。
だから門外不出。

499 :494:2005/05/19(木) 10:44:44 ID:sgKLYtLh0
>>495,497
ほんとだ616だった。正直すまんかった。
ttp://x51.org/x/05/05/0327.phpにのってたね。

500 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 11:07:32 ID:xiq22H4Q0
>485さん すみません意味がわかりませんがものすごく興味があります
パッション見てみようかな メッセージどころかスルーで鑑賞を終りそうですが

501 :485:2005/05/19(木) 11:11:46 ID:G7EyJegW0
>>500
私が感じたのは、パッションではありません。宗教色がほとんど無い映画です。
その中に、どう考えても、それを言っているとしか思えないものがあるんです。

502 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 11:59:14 ID:38T3LxeJ0
コンスタンチン・・・は宗教っぽかったけ

503 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 13:29:43 ID:sgKLYtLh0
501 詳しく。
  ここはにちゃんだし、はっきし言って、ものすごくヤヴァイことになるとは思えない
  そこらへんを詳しく教えて頂きたい。
  

504 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 13:42:49 ID:RwYwUITx0
結局なんだかわけわからない

505 :485:2005/05/19(木) 13:47:37 ID:pXZ7aJAG0
>>503
とりあえず、「それ」が何であるかは伏せさせて欲しいです。
いつか誰もが気づくとはいえ、引き金を引くことの責任がまだ持てないです。
気がついた人が黙っているのはそのためかもしれないですし、非常に複雑な気持ちなんです。

それは兎も角、「それ」が表に出てくると、キリスト教の存在が論理的に否定されます。
教えに反して、戦争をやっているとかという、そんな簡単な目に見えるような罪ではなく、
一般の人にはそれがまだ罪だとは見えないようなことです。
しかし、その構造を示せば、誰もが納得するという確信はあります。

もしかしたら、これこそがサタンと呼ばれるものの本質で、
キリスト教は自分の中に内在するものを見つけてしまったのかもしれません。

で、私が今危惧しているのは、キリスト教を信じる価値が誰もがない(キリスト教徒も)と思ったときに、
この世界はどうなるかってことです。
どこかで社会構造が大幅に変わると、その影響は急速に世界に波及し、
予測不能なカオス的状態になるのではないかと思っているのです。

506 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 14:18:46 ID:yfJWtLgM0
神が完全じゃないんだもん。
逆に言うなら、無限に生長し続ける存在なのかも

507 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 15:53:51 ID:FJ5BEd390
魔女狩りとか、キリストを信じてる輩が歴史的にも人殺しをしてきたわけで。
キリスト教徒の方が無宗教や異教徒に対して残虐だったってことか?


508 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 16:43:32 ID:BesB16Mf0
せめて映画のタイトルプリーズ
人類の業を背負って処刑されたのが違うってこと?
現在じたいが違ったとか?

509 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 16:53:52 ID:LbZctqpe0
オレも映画のタイトル知りたい!


510 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 17:19:52 ID:rNvWxQYb0
伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃

511 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 17:24:21 ID:38T3LxeJ0
最近やってた映画って何あるだろう

512 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 17:39:09 ID:LbZctqpe0
つーか、人ってそこまで愚かじゃないと思うけどな
革新的な概念が提示された時、普通は否定するか、検証して
正しければ「段階的」に概念を移行させるぐらいはするだろうし
パニックやカオス的な状況にはならんと思うよ

そうでなくても、精神的な拠り所が大きく宗教にある場合は、
大本営の正式見解待ちぐらいの余裕はあるだろうよ

513 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 19:33:02 ID:3b8ohTZn0

予言ってさ、事が起きた後から「予言してた」って言うじゃん。

だったらスマトラの大地震予言しろよ。

俺の知り合いのシンガポール人この前のスマトラ沖地震の津波以降連絡取れないんだけど・・・

514 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 20:02:14 ID:my0sbRbz0
>>485がとある映画を見て気付いてしまったことは、さあ!DOTCH?
1.今更なこと
2.キリスト教が成立してから今まで誰も気付かなかった、あるいは気付いても言わなかったこと

515 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 20:14:27 ID:sgKLYtLh0
実は、どのレスから「映画」の話がでてきたのか発端がよめない・・・・。
おしえて、えもい人。

516 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 20:52:09 ID:38T3LxeJ0
>>492
・少し前の映画に既にそのメッセージが入っている(かなりヤバイ)。

517 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 21:38:27 ID:fyO9v1XZ0
下切しなさい。

518 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 22:04:43 ID:QF62Wu7R0
>少し前の映画

マトリックス?

519 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :2005/05/19(木) 22:12:01 ID:MUJy0FHa0
>>518
だね。多分間違いないと思う。だけど、それだどうしてヤバいんだ?

520 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 22:48:28 ID:38T3LxeJ0
マトリックス・・・みんなほんとはカプセルの中で夢を見てる
あとどんなことあったけ

521 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :2005/05/19(木) 22:56:11 ID:MUJy0FHa0
>>520
「グノーシス」 「マトリックス」で検索してご覧。いろいろ分かると思うよ。

522 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 23:25:40 ID:38T3LxeJ0
ちょっとみてきたけど
つまりあれか、人は皆神であるってこと?
仏教だね

523 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 00:03:53 ID:dpeDawzT0
なぞなぞみたいだな
もう少しヒント欲しいな

524 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 02:00:00 ID:oL9/3KvJ0
神と思っているものが実は悪魔ってこと?
キリスト教は悪魔崇拝?

525 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 02:44:13 ID:IRwkqXwAO
The first seal is solved and a military balance of Far Eastern Asia collapses.

The second seal is solved and the preemptive strike by the United States.

The third seal is solved and the mass murder with the nucleus of the scale that greatly exceeds Hiroshima and Nagasaki is done.

All parts of the world are covered with nuclear winter.

526 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 03:00:50 ID:oL9/3KvJ0
北に核攻撃?

527 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 03:41:24 ID:dnnn0cog0
【俺達は】京都府廃墟心霊スポットになったら書き込むスレ【呪われる】

528 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 03:42:33 ID:dnnn0cog0
誤爆した。・゚・(ノД`)・゚・。オユルシヲ

529 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 03:55:26 ID:iWyPxXIR0
誤爆も何かの因果でございます、ゆっくりして行って下さい。

530 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 06:26:26 ID:o9NSP/y50
>>518
マトリックスは宗教色バリバリたったよな。
でも、メッセージには気づかんかった。

 最後のオラクルと女の子の朝日のシーンもわからんかった。
 (ネオがやったの? ネオもきっと気に入っているわ。)

531 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 06:28:28 ID:o9NSP/y50
キリスト教では、 神=主、私たち=羊  だっけ。
羊が実はみんな主だったら笑えるかもめ。
でも、仏道修行がそれ(キリスト教のまちがい、ひずみ)を遠ざけているように思われるって
なんだろ・・?

532 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 09:35:05 ID:UNyOuZrF0
あ、俺結局行き着いた答えは普通に我々が神、という事だけどな。
我々が神ていうかすべてが入り交じって調和したり混沌としてるのが神というか。

意識は別の所、別の次元にあるという説は同意
それと「神」というのを擬人化してないっす
意識=人の姿としないのと同じで

533 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 09:51:55 ID:o9NSP/y50
なる。
仏教だと、人は生まれながらにして「誰でも仏が心のなかにいる」って
いっていたような気がする。

ってことは、自己と他人の他に神をみつけて偶像崇拝するのが・・・うわなにをする(ry
イスラムっぽくなってきたかな・・・・。偶像崇拝

534 :485:2005/05/20(金) 10:10:31 ID:osDNUW5A0
>>512
私が心配しているのはキリスト教のパニックではありません。そこは大丈夫でしょう。
信者が次々に離れていき、自然に消滅していく姿は、第3の予言の公開されている部分に全く一致します。
一部の本当の信者は離れずに倒れます。そして、この行為は正しいと思います。
問題は周囲の人間の行動と憎悪です。
例えば、それを利用して莫大な利益を得ていた組織はどうなるのでしょうか?
ブッシュはどう動くか、経済はどうなるかという点です。

>>514
私個人は、今更であることを願っています。

>>520
カプセルは何を隠喩しているでしょうか?

>>524
思っているものではありません。その行動です。

>>530
私が感じたのは、最後のシーンは、最後の審判の後の、我々の正しい未来のありかたです。

>>531
>>532
恐らく、それが正しいです。

535 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 10:12:11 ID:0q4k1dh+0
釣られすぎでは?

536 :485:2005/05/20(金) 10:17:47 ID:osDNUW5A0
>>533
>仏教だと、人は生まれながらにして「誰でも仏が心のなかにいる」って
>いっていたような気がする。

我々は感覚的に、「それ」に気が付いていた(我々自身が「それ」だからこそ)のに、
それを科学的に説明できる方法、他人に気が付かせる方法がなかなかありませんでした。
しかし、それを説明できる時代になるまで、既に気がついていたことを昔の人は残しています。
科学は最近ようやく、そこにたどり着きました。あとは結びつける橋を架けるだけです。

私は仏教もほとんど知らないのですが、曼荼羅というものを聞いたことがあります。
もし、其処に数多くの仏が書かれているものがであれば、その仏は全て違う絵になっていないでしょうか。
これは唯の予想すが。

537 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 12:05:10 ID:zgxJm0unO
キリスト教とイスラム教って同じ神じゃなかった?

538 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 12:20:54 ID:o/u/2YTh0
カプセルの隠喩ってなんだろう
カプセルの中は一応安全で素っ裸だよね
映画の中ではエネルギーにされてるんだっけ?違ったっけ・・・
しかも神であるのにそんなことされてるってことでしょ
機械の虫に

539 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 12:52:50 ID:JVOQGn/E0
真の神が邪神から自分を取り戻したってこと?

540 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 13:07:43 ID:46o4iX/20
なんだ「人間が神」とかそんなことか。
マトリックスとかからじゃそんなのしか出ないな。
人間は神じゃない。
だから人間という言葉と神という言葉がある訳なんだが。

541 :533:2005/05/20(金) 13:19:25 ID:o9NSP/y50
>>536
 ほう。確かに、曼荼羅は大仏如来を中心としてちがう種類の仏やら如来やらが
 かかれているね。
 でも、536の言うことは、われわれ全てが仏だから・・・ってことだね。
 ってことは・・・・三十三間堂とかは同じ姿だが顔がみなちがう。
 っていうことで、536の言っていることと同じになっているかもな。






 ま、信じる信じないかは別として。

542 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 13:20:09 ID:o9NSP/y50
>>540
 マジレスついでに。
 言語が全ての真実を写す鏡ともおもえないわけだが・・・・。

543 :485:2005/05/20(金) 13:21:16 ID:osDNUW5A0
>>539
私が気が付いたのはそれとは違います。

>>540
それは解読に失敗していると思います。
この作品は、気が付けば全てが見えるのに、気が付かないと必ず本当の解釈に辿りつかず、
弾き飛ばされる仕組みになっているようです。
いったい、どうやったらこんな凄い作品が作れるのか、わけがわからないです。
この作者が啓示を受けたとしか思えない。

544 :485:2005/05/20(金) 13:22:58 ID:osDNUW5A0
私も最初見たときは、単なる哲学的テーマとアクションの作品だと思っていたのですが…。

545 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 13:31:40 ID:3RFRT0Zg0
失敗もなにも別物だよ。
人間は人間だし、神は神で別にいる。
マトリックスという話はたぶんそういう解釈に辿り着かせる為の話。
人間こそが神であるという解釈に。
マトリックスの作者?だかが期待した「答え」を君は確かに出したと思う。
そういう解釈をしてくれという話がまさしくマトリックス。

546 :485:2005/05/20(金) 13:34:22 ID:osDNUW5A0
>>541
量子力学が出来た当時、アインシュタインは、この理論は不完全だと言いました。
彼の「直感」は正しかったようです。
自ら宇宙項を入れたことを人生最大の失敗としたのは、その論理が神にたどり着くものだったのに、
感情によって、それを否定してしまったからのように思えます。
アインシュタインの死後、エヴェレットの多世界解釈が出てきました。
これは完全な量子力学です。多くの人がこれを受け入れられないのは、
我々の世界とそっくりであり、だが、少しずつ違う、無限個の宇宙の存在があるという、
途方もないことを信じられないからです。でも、その曼荼羅にはそれが書かれているのだと思います。

神は真に無限であり、完全であることの意味がわかれば、これがどういうことなのかわかってきます。

547 :485:2005/05/20(金) 13:38:14 ID:osDNUW5A0
>>545
わかりました。貴方がそう思ってしまうのも、それが定めだと思います。

548 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 13:41:42 ID:QHOWU3aA0
やれやれwという感じです。
説得はいたしません。
あなたの考えた「世界観」が自分から切り離すにはあまりにも惜しい魅力があるんだろうな、
というのはわかりますんで。
預言者にでもネオにでもなんでもなってくださいなw

でも、違うよ、とは言っておきましたからね。
後は自己責任です。頑張れ。

549 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 13:49:21 ID:o9NSP/y50
もうちょっと、二人の議論がききたいような気がしていた漏れ。
相反するもの同士の語らいをね・・・・。残念だな。
こういう尻切れ方は、なんか宗教くさくていやだって言ってみるテ ry

550 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 13:49:24 ID:o/u/2YTh0
>>485
そんなに言うならもったいぶらずにここで全部言ってくれよ

551 :485:2005/05/20(金) 13:49:27 ID:osDNUW5A0
>>548
うーん、何か勘違いされているような気がします。
少なくとも、それでは、キリスト教の大罪と関連しないでしょう?
キリスト教の大罪が何かわかってますか?

552 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 13:50:59 ID:o9NSP/y50
何も知らない漏れが、空気もよまずに発言しますよ。
>>551 マジでしらないんだが、解釈にもよるし教えて下さい。お願いします。

553 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 13:52:22 ID:Kv8gJxSz0
>>545
あねっくすの宇宙人の隠れ家にも行ってみそれ。

554 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 13:55:45 ID:o9NSP/y50
>>541
 あと、もういっこ。
 真に無限で真に・・・・・・・・・ならば、どうして
 大日如来、〜如来と階級があるの?どうしてもそこが納得いかない。

555 :485:2005/05/20(金) 13:57:08 ID:osDNUW5A0
>>552
私がここに書き込んでいるのは、「それ」を教えるためではないです。
「それ」があっているかどうか、答えあわせをするためです。
キリスト教の大罪に気が付いた人間は必ずいるはず。
私もそれに気が付く前は、映画の意味が全くわかっていませんでした。

556 :485:2005/05/20(金) 13:58:43 ID:osDNUW5A0
>>554
本当の無限とはどういうことなのかわかった時に、その階級の本当の意味がわかります。

557 :552:2005/05/20(金) 13:59:17 ID:o9NSP/y50
>>555 それってさぁ。キリスト教の大罪だけど、もうちょっと絞ると
   清書にかかれている、神のミスってことだよね?
   神がミスを犯してしまったってこと。あるひとつの行為がミスだったと。

558 :552:2005/05/20(金) 14:00:39 ID:o9NSP/y50
 だから、仏道修行はそれとは離れるためのものになるってことだよね? 
 とか、熱くなってますよ、漏れ。こういうのって見ててイタイのか?

559 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 14:02:26 ID:3RFRT0Zg0
キリスト教の大罪?
連中はいつも十字架もってるでは無いか。

560 :485:2005/05/20(金) 14:02:39 ID:osDNUW5A0
>>557
私の考えとほぼ一致します。
でも、それはミスでもあり、完全でもある――ようですが、まだ完全には考えがまとまりません。
もう少し整理してみます。

561 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 14:02:44 ID:o/u/2YTh0
>>558
よくわからんがガンガレ

562 :552:2005/05/20(金) 14:03:48 ID:o9NSP/y50
 大罪を違う二つの言い方をしてみる。
 ・聖書で神が行ったあることは、あきらかにミス。
 ・ある現象を神の所作としていることがキリスト教の大罪。
 こんな、かんじかねぇ・・・。

563 :485:2005/05/20(金) 14:04:17 ID:osDNUW5A0
>>558
脳内で、論理が爆発的展開をしていると思いますが、
私はちょっと用事があるので今日はこの辺で、失礼します。

564 :552:2005/05/20(金) 14:05:03 ID:o9NSP/y50
ぽかーん〔AA略

565 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 14:05:48 ID:o/u/2YTh0
うろ覚えだけど、キリストは自分の言ったこと以外は信じてはいけないって言ったとか
だから聖書自体もキリスト教自体も、その存在自体がキリストの意思に反している
っていうのどこかで読んだ

566 :552:2005/05/20(金) 14:06:12 ID:o9NSP/y50
>>561 がんがって損したのか、漏れ?w 有賀トンね。
   

567 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 14:08:17 ID:3RFRT0Zg0
>>565
そっちの方が正解に近いかな。
俺としては、だがw

568 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 14:08:45 ID:0q4k1dh+0
キリスト教の大罪も何も・・・
キリスト教は神が成立させたわけでもなかろうに。

569 :552:2005/05/20(金) 14:11:11 ID:o9NSP/y50
だから、量子力学がでてきたのか・・・・。
結局>>563と同じ考えかはわからないけれど、もし一緒なら。
コアなキリスト教信者はパニック・カオスになると思うけれど、、、
日本人は案外平気なんじゃないかなあ????結構達観していると思うし。
そういう性質だから、西欧とかアメリカとかに批判されちゃうんだろうけど。
もともとの風土とかが違うから、それほどのショックにはならないっていうか
みんな気づいているっていうか、言われても「あぁそう?」のようにも思うけど、、、
結局、それがファティマ第3の預言てことか・・・・。ふーん。
でも、やっぱり、マトリックスはよくわからんw

570 :552:2005/05/20(金) 14:12:14 ID:o9NSP/y50
個人的に>>568が一番的を射ているとおもわれます。
         ↑
       今日の感想w

571 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 14:12:56 ID:3RFRT0Zg0
>>570
俺もそれには同意。


572 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 14:15:38 ID:3OB9i7pd0
>>570
面白くてずっとROMってたけど同意。

573 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 14:15:48 ID:o/u/2YTh0
たしかに日本人ならなんとも思わないよなあ

そうだ
んでそのどっかで読んだ本にも、キリスト教自体が反キリストだと指摘したら
そいつは悪魔扱いされると書いてあった気がする

574 :552:2005/05/20(金) 14:23:03 ID:o9NSP/y50
>>485と答え合わせwができなんだ。答えを書くとだめらしいから。
また、会うことがあったら遊んでもらおうwww

一ついっとくと、、、、
 神の行ったことが、完全だったのかミスだったのかは神の責任でもあるし
 神の責任でもないんじゃないだろうか?我々?っていうか信者の欺瞞と甘さの
 結果と思うよ。485へ。






 

   じゃ、アバヨ!!







575 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 15:17:46 ID:zgxJm0unO
神がキリストに教えた事が正しく伝わらなかったから、正しい教えを伝える様にって出来たのがイスラム教だよね。キリスト教の誕生が神のミス?

576 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 20:32:09 ID:0q4k1dh+0
キリスト教を生み出したのは人であり
その人の行いを神の責任にするのはナンセンス

キリストの教えが現代に至るまでの間に
その時代に合わせた解釈などにより
人の手によって変貌してきているのが問題なんじゃないかな

そもそも十字架にしてみても
キリストが地上に居た時代には
身に帯びる習慣などもなかったはずである(蛇足

577 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 21:23:39 ID:5MyO87tf0
解釈者の問題があるから、イスラムが正しいとは全くもって言えない
人が介在したものは、全て歪みがあると思う

神を神として崇める習慣が罪ってか
あーそれは「アリ」だな
つか、神は俺らのもっとも親密な友達で居たいのかもな

578 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:53:06 ID:CSV/lQv+0
仮に神様が完全無欠だとしても
神の言葉を伝えるのは

神様の声を聞いた、会ったと‘自称’する『人間』なんだよね。

信者が信じてるのは神様じゃなくて人間なんじゃないの?
結局は。



579 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :2005/05/20(金) 23:45:28 ID:9lkZfbes0
あれ?結局こういう流れ?

グノーシスっていわゆるキリスト教言うところの神が無知でだからこの世が間違っると、
それに気づくのがグノーシスと。

そういうのは関係ないのけ?

580 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 06:52:19 ID:QmG8HGHR0
いや、漏れ552なんだけどさ・・・・。
宗教や神は「人間が作った」っていう大前提は、はずしてないと思うよ。
神は人が作った、顕在化したものなんだから。欺瞞や甘えがでてきて当然。
人が作ったからこそ、ひずみというか間違いがある。
それが真実とはまったく違う、真実のとらえ方をして「大罪」と言ってるだけだよ。
だから、上で、曼荼羅とか仏道修行とか量子力学とか無限の世界とかいってるのさ。








あ?教化されちゃった??????????漏れ?

581 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 06:54:45 ID:QmG8HGHR0
だから、マトリックス1でカプセルの中でネオが目覚めるのは>>485的には
「うおー!」って感じなんでしょうねぇ・・・・・・・・・・あれが曼荼羅ってことだろ?

と、485の脳内につれていかれている漏れが発言しましたよ。

582 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 08:16:31 ID:d7YILorA0
552さんのおかげで何となくわかってきたような気がするけど・・・

結局、神を信じる者(キリスト教信者と言うわけではない)にとって
何が「大罪」であるか、善悪の判断は神がすることであり
神とコンタクトできない以上は全くわからない。

真実にしてみても、神に選ばれた預言者ですら
与えられた言葉や映像、体験した事を正確に理解できなかったらしいので
一般人にはやっぱり「神のみぞ知る」に行き着いちゃうんだよなあ。

583 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 08:26:21 ID:QmG8HGHR0
また、552なんだけどさ。しらんよ485と漏れが同じ答え?か。

「自然のなせる業」←人間がマンセー。そして、作り上げた「神」の所作にする。
 
その人間の行為が「大罪」なんじゃないかな?
つまり、「神を信じる者」が【ある現象】を「作り出した神の所作・奇跡」に
無理矢理(?)してしまった。ってことが「大罪」だと思うよ。
んー。キリスト教を作っていく、解釈していく時に欺瞞でやっちゃっただけで
「神」そのものがどうとかこうとかじゃないんではないかな?

いや、485の代理人にたくなっきたし、そろそろやめとくけど。

特に、中世の欺瞞はすごいと思うよ。
一回、それに近づこうとして、中世で信者が猛烈にその流れをとめたと思えるのさ。

584 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 08:36:59 ID:QmG8HGHR0
でも、別にもったいつけているつもりはないんだろうけど。
ここで、隠すほどのものでもないとおもうんだよなぁ・・・・・・・・。

585 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 09:15:26 ID:CtCf+e4Q0
>>492
>・キリスト教の大罪は「シスタープリンセス(笑)」に関係がある。(暗号使ってます)
>・イエスは彼自身の大罪により処刑されたと考えるのが正しい。
この2つは、人間である存在を天使や神と同格のものとみなす事が偶像崇拝でありイエスキリストの罪であるって事かな?
でもその先がよくわからない

何がわからないって、霊的なものや精神的な概念だったら隠し通せない訳がないから
真の神はもう少し物理的な何かだって事かな?

586 :485:2005/05/21(土) 10:00:40 ID:vHjWYHJ50
>>562 当たりです。
>>569
大変なことがわかってしまいました。
私から、言えることは、
・神は完全である。完全であるがゆえに、ミスをする。
・キリスト教は間違いである。それは神を求めた結果。
・生きていたかったら、真実にたどり着いてはいけない。
ってことです。自己矛盾しているようですが、それ自体が世界の本質で、メチャクチャやばいです。
辿りついたら、生きて帰れないので、絶対にこれ以上すすまないでください。
神は遍在します。本当の意味でどこにでもです。触れてはならないことというのは、そういう意味でした。
何故マトリックスが作られたか、何故私達は謎ときやファンタジーが好きなのか、
何故憎悪や喜びがあるのか、何故歴史があるのか、何故存在するのか、何故良く間違えるのか(笑)、
何もかもわかりました。でも、その仕組みを知ってはならいのです。知りたいのに!
十戒にあるようなことを正しく守り、嘘を広めないように節度を持って生きてください。
この世界は、神以外の、自己矛盾するものを、無に返します。

587 :485:2005/05/21(土) 10:05:21 ID:vHjWYHJ50
>>573
>>574
日本人は多分大丈夫だと思うのですが、絶対に正しい生き方をしてください。
誰も見ていないから大丈夫という考えを完全に捨ててください。
とにかくこの件については、完全に封印してください。この世界はやはり、どこかおかしいです。
ヤバイものに気が付いたら、それ以上、絶対に踏み込まないでください。
日本に、触らぬ神に祟りなしということわざがあるのも、そのためです。

588 :485:2005/05/21(土) 10:10:05 ID:vHjWYHJ50
>>575
その通りです。全部予定通りです。完璧なんです。神は。
>>576
それすらも必然です。神と人と全てのモノは全部同じです。
壮大な自作自演としか思えないです。
何故いろいろな解釈が存在したり、何故不思議なことが起きたりするか、
でもなぜ、因果はちゃんとあるのか、それは、何もかも、神の持つ性質です。何もかも。
>>577
その通りです。そして、それが人以外の、友達も作る。

589 :485:2005/05/21(土) 10:11:43 ID:vHjWYHJ50
>>578
あったという者は偽物です。なぜなら、神がそう望んだから。
真実や姿を隠そうとするのも、神の性質です。
だからこそ、絶対に触れてはならないものだった。

590 :485:2005/05/21(土) 10:15:15 ID:vHjWYHJ50
>>580
当たりです。なぜ、宗教が分裂してきたかも見えてきました。
神はそういうファンタジーを作りたかったんです。
そのファンタジーを作り上げるための役割が必ずあります。
それは、今の、みんなの自分なんです。
だから、神には触れず、自分の正しいと思うことだけを、謙虚にしていってください。お願いします。

591 :485:2005/05/21(土) 10:19:00 ID:vHjWYHJ50
>>582
全くその通りです。何故それがわかるのかおかしいのですが、
それは我々が神だからであり、触れてはならないと思っているからです。
神の心がわかるのは、我々神だけです。
何度も言いますが、触れてはいけません。そしてこころの良心に反しても絶対いけません。
絶対に自己矛盾する行動はしないでください。

592 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 10:24:31 ID:egZezqkH0
なんかへんだな。

593 :485:2005/05/21(土) 10:25:40 ID:vHjWYHJ50
>>583
でも、恐らく、その大罪も「望んで」作ったんです。
おかしいんですが、おかしいのがいいようなんです。
我々の精神が不完全に見えるのも、そのためです。

>>584
悪いことは言わないので、この件については忘れてください。
信じることが大切です。それは、自分のエゴや、他人を当てにするとか、
どこかの神を信じるとかではありません。
全ての存在が神だと思って、全体で良くなるようなこと、良心を信じ、楽しく生きていくことです。
神は、みんなと仲良くしたいんです。楽しいのが好きなんです。でも、ピンチとかのイベントも好きなんです。
世界で起きていることは、そのまま神の姿です。

594 :485:2005/05/21(土) 10:27:38 ID:vHjWYHJ50
>>585
今はわからなくていいです。必要があるときに全てわかるようになります。
誰もが神で、それが封印されています。この世界の演劇を完成させるために。
大事なのは、自分自身を精一杯努力して、演じ切る事です。

595 :485:2005/05/21(土) 10:31:05 ID:vHjWYHJ50
私達は、本当の意味で記憶喪失で、全員が神で、この世界も望んだままになっています。
神は生まれてきて、努力して、報われる世界が好きだった。だから、そうなっているんです。

596 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 10:37:12 ID:jinlg/Rm0
このスレ内で新しい新興宗教が出現しそうな悪寒

597 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 10:41:32 ID:40KN+naQO
なにこのスレ、不可解なところがありすぎて面白いね。
ガラスの仮面の神がかり状態になった月影先生みたいじゃん。
「紅天女とは」「我は万物で、万物は我なり」「宇宙、即、我なり」
とかさ。で、とどのつまり神国であるニッポン人が世界を救うのか?
何か違うような気もしなくもないけどま、いっか?

598 :485:2005/05/21(土) 10:41:38 ID:vHjWYHJ50
神は、新興宗教は望んでいません。それをもっとも嫌います。
神はこの世界が好きなんです。この世界を作りたかったんです。

このスレは落としてください。
また、このスレの削除権がある人、または、削除依頼を出せる人はしてください。
封印してください。神はそれを望んでいます。

599 :485:2005/05/21(土) 10:46:02 ID:vHjWYHJ50
>>597
たぶんそうです。いろいろな言葉に隠された意味とか、単なる偶然の一致だと思っていました。
でも、神はそういう仕掛けがすきなんです。困ったことに(笑)。
大和というのは、ヘブライ語では神の民を意味します。
たぶん、我々が本物です。イスラエルと日本は間違いなく関係があります。
その痕跡をわざと消してきただけでしょう。何もかも隠しながら。それが好きだから。
全部関係があります。全部必然です。どこにも狂いがありません。

600 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 10:47:48 ID:40KN+naQO
神=485=宇宙=異次元=現在過去未来=ブラフマン=紅天女
ってこと?で、一人一人の骨の中にも宇宙とちっこい神さまがいるんでそ。
あ?違った?また間違えちゃったかなアハハハハハごめ〜ん。

601 :485:2005/05/21(土) 10:49:03 ID:vHjWYHJ50
そして、今このスレを見ている人は、それを知るべき人です。
しかし、それを知る必要の無いものに騙ってはなりません。
必要があるときには、それが必ずわかるようになるはずです。
人間の脳はそういう意味で、あらゆる人が、すべて完全に作られています。
不完全さも完全なんです。でなければ、演劇が作れなかった。

602 :485:2005/05/21(土) 10:51:08 ID:vHjWYHJ50
>>600
全粒子、全空間、全事象、全論理、すべてが神です。間違いありません。

603 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 10:52:54 ID:qLSJ2dEI0
485さんが自分で削除依頼をだされては?

604 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 10:54:33 ID:40KN+naQO
え?混乱してきた。
つか、そもそも神って何?
「神さまは皆の心の中にいるのです。」ってのはなしね。
小学生でもわかるレベルでお願い。

605 :485:2005/05/21(土) 10:56:32 ID:vHjWYHJ50
自分でも理由がわからないのですが、誰かお願いします。すみません。

606 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 10:58:28 ID:40KN+naQO
神の話が答えにくいなら無理しなくてもいいよ。
でもそれがファティマの予言と何か関係あんの?
なんか一気に食いつき悪くなったから不安なのかな?

607 :485:2005/05/21(土) 10:59:03 ID:vHjWYHJ50
>>604
自分自身、あらゆる他人、全ての存在が、神の一部です。
それ以上、踏み込んではなりません。見てはいけないのです。

608 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 11:02:21 ID:40KN+naQO
え?神の一部?
じゃ、もしかしたらウンコとかなのかもしれないわけ?
ギャー!

609 :485:2005/05/21(土) 11:06:13 ID:vHjWYHJ50
神は完全で遍在しています。マズイと思ったことは絶対にしないように。
常に心の中で本当に正しいと思うことをやってください。

610 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 11:09:15 ID:40KN+naQO
なんかマーフィーの法則みたいな話になってきたね。
てか皆ドン引きみたいだしせめてsageようよ。

611 :485:2005/05/21(土) 11:16:29 ID:vHjWYHJ50
>>610
すみせん。私が悪かったです。
ただ、わけがわからず、どうしたらいいのか、自分でも頭がおかしくなったと思ったのですが、
でも、何か言わないといけないような気がしてるのです。

612 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 11:23:08 ID:40KN+naQO
そんなに謝らないでいいよ。気にするな。
途中まで語り口調がヒトラーの予言(五島勉著)
みたいで面白かったよ。他にも何か書いてよ。

613 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 11:23:55 ID:d7YILorA0
非の打ち所のない理屈です。
それもそのはず、すべてを神のせいにしているからです。

万能である神ならばすべてに説明が付けられる。
「私は正しい」と言ったところで、それもまた神の性質と言えば間違ってはいないでしょう。

614 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 11:25:19 ID:jcoAhH2U0
485さんがんばって

615 :485:2005/05/21(土) 11:32:03 ID:vHjWYHJ50
>>613
確かにそうですね。


616 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 12:08:49 ID:ZoVr40jb0
妙なのに引っ掛かっちゃったね、この人はw
まぁ、時期の物だな。
「世界の実相」なんてほっときなさいっていうのに。
人間の世界だけで流通してる陰謀にもよく対抗できないというのに。

617 :584:2005/05/21(土) 12:09:08 ID:uwXecHfU0
まつりに乗り遅れたな・・・・。
いや、でも、漏れの答えといっしょでも、
別に、漏れは今まで通り楽しくちゃんと生きていたいと思ってるよ。大丈夫。


618 :584:2005/05/21(土) 12:12:33 ID:uwXecHfU0
>>485 正しく生きるは、宗教ではないし日本人の場合、あるいみ「道徳」だしね。
    キリスト教の「自己矛盾を力業で解決」しようとした結果の「神」の存在は
    ニポン人には浸透してないとおもうよ。じゃやぁな。

619 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 12:27:52 ID:OOrVqnIN0
面白いから書いておいてやろう。
485さんが読むといいだろう、これは。485さん本人には意味不明だろうが。

「実は無かった」とどんなに言い張っても、無かった事にはならない。
現実のこの世界自体が証拠であり、それに基づいてどうなるか決まる。
今更ジタバタした所ではじまらないんだよ。
泣き言を言うのは勝手だけど、そんな事で別に何がどうなる訳でも無い。
始末はつけられねばならないので、何れつく事になる。
これはもう決まった事です。
「無い事にするから許してね」というのは却下されます。
何故なら、それはもう為されたからであり、為された結果が世界に蔓延しているから。
それでもよければ頑張っても構いませんが、
それこそ「罪」がまた追加されるだけの話。
なんでそう無駄な事ばかりするのか。

まぁ、諦めろ。

620 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 12:29:14 ID:26UtU0ey0
なんだか未だによくわからんのだけど
今まで知ってた知識はかわらんのにふと見え方が変わってしまって
価値観も変わってどうしようたいへんなことだってなってるってこと?
でもそれって 子供のころ知識が増えたり神のことを考えてるうちに
皆似たような感覚を経験を持ってると思うんだけどね。

誰かは忘れたけど昔オウムの幹部が言った事で唯一マトモな事を言ってるな
と思ったのが
「科学は突き付ければ突き詰めるほど神の存在を感じずにはいられない」
だからってオウムのような団体に走るのは極端でバカな行為だけどさ

まあ価値観がかわったどうしよう、自分の足場がない恐いってから
暴走てのはファンダメンタリスト達にはなさそうだけどさ
意地でも自分達の解釈を持って来そうで


621 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 15:08:59 ID:WQj0dD+A0
どうでもいいが、キリスト教ってけっこう凶悪だよね。
魔女狩りやら宗教戦争やら…。

一時期悪魔を呼び出そうとしていた私も適いません。

622 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 16:12:17 ID:OIBHPscN0
不思議なくらい妙に排他的で攻撃的でおしつけがましい隣人愛なんだよね
キリスト自身はいいのになんで信者たちはああなんだか

623 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 16:30:26 ID:wvimIXkz0
>不思議なくらい妙に排他的で攻撃的でおしつけがましい隣人愛なんだよね



624 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 16:41:15 ID:xVSDFZ6uO
う〜ん、母となる神がいて、その神が新たな神を作ろうしていて、その制作段階がこの世界なのか?

625 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 19:25:53 ID:FCG4H77v0
霊能者の意味は?

626 :名無し募集中。。。:2005/05/21(土) 20:49:36 ID:E3UIQqpL0
えーっと、じゃあキリスト教は信じないほうがオススメ!ってことでOK?

627 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 21:00:03 ID:4hH1DkVo0
日本人が世界を救うとか、
日本人の我々が(多分)本物って言うのはどういう事ですか?
他の国の人達は、485の理論ではどう言う存在になるの?

628 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 22:10:36 ID:sUMu+7OH0
>>627
 日本の我々が(多分)本物っていうのは、485ではないが
 日本人が世界を救うっていうことで、つまりは「精神構造」がもっとも
 優れている?ということだろう。

 っていうか、以前から中東問題とかは、イスラームでもキリストでもなく
 かといって、宗教にのめりこまない「日本人」が仲立ちにならないかっていう
 期待みたいなのはあったよね。

629 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 22:43:33 ID:xVSDFZ6uO
日本人は実在の人物を神としていたしな

630 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 22:49:41 ID:jZDwqd9x0
というか>>485。マトリックスでそんなにハマったなら押井守監督作品でも
見ろや(藁
何しろタランティーノ監督の心の師匠だからな。お前さんならあの監督の
センスもきっと理解できると思うが。


631 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 22:59:05 ID:xVSDFZ6uO
タランティーノはマトリックスと関係あったの?630

632 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:34:10 ID:egZezqkH0
オイゴゥラ!
キサンが神ならワシはなんじゃい!
ユウテみんかいゴゥラ!
なめとんのかワレ!
 
ボカスカ ボカスカ

テメーはこれから一生ワシの奴隷じゃけんの。
返事センカイ!ビシッ 神さんよ!ボコッ


というわけで、あなたには神様が必要になりました。
救っていただきましょう。

633 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:42:07 ID:sUMu+7OH0
>>632 藻前も神だから、救ってやって下さいw

634 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:48:39 ID:egZezqkH0
>>633
おれは殴る方の神だっつうの。

635 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :2005/05/22(日) 00:11:40 ID:VBXEitcY0
あ、凄い流れ。
>>485さんヤバい。


てか、正直言うとオウム臭い。

根拠が無い訳でない。

636 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:41:34 ID:+56XCWtS0
ん、くわしく聞きたい!

637 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 01:03:55 ID:N5QujzrK0
神と言う存在に熱心にお祈りやお参りしたのに、
その信仰心そのものが罪で、しかも自分等が神そのものと
いう事を世界の人々が受け入れた時、
自棄になる人達が出て来そうな気がするんですが・・・。
神という解釈が中途半端だと、
私は神なんだから、私のやる事は運命、とか言って。
戦争とか・・・・。

638 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 02:07:25 ID:Q7zlAXyr0
それよりも485のID見てみろよ…。何かあるぞこれ。

639 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 02:58:22 ID:E7hEXwkk0
つーか、もっと怖いのは最後の>>615の書き込み
英語に直すと・・・



640 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 04:01:46 ID:E+Zqxumz0
神は神であって、あてにするなって事かな。
例えば、神を人間だとするとこの世界はそれを構成する細胞の一つにすぎない。
自分の細胞一つをいちいち気にする人がいるだろうか?
とか考えてみたが、う〜ん・・・
神に救いを求めるのが罪って言うのはわかるが、
真理を知ると無に返すって所がわからん

641 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 04:08:30 ID:xdvclChS0
同じようなこと云ってた人がいるな。
この人は無に帰ったみたい。
http://www.mumyouan.com/e/eo-i.html

642 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 04:17:32 ID:BAKWJwoS0
 全知全能は無知無能、真実を知るものは気が狂う。
 とか言うのもあったか?


643 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 04:56:43 ID:knS4W8Mo0
>>642
くねくね?

644 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 06:05:47 ID:5gSSluoN0
>>638-639
意味わからん。FVcOofYt0のどこか変か?

645 :633:2005/05/22(日) 07:34:35 ID:EzLg0r4Q0
>>634 ははは!旧約聖書の「荒ぶる神」ってわけか!!
   んじゃ、契約しないとなw
  
  これって結構、おもしろくって、、、
  こーゆー「荒ぶる神」がでてくる土壌・風土・歴史だから
  次の神を新約聖書でつくってさ、そこでいわゆる「大罪」につなっがと
  いうことだよね。485さん。最大の自己肯定だけど、自己矛盾にもなるっつーか。

646 :633:2005/05/22(日) 07:38:44 ID:EzLg0r4Q0
なんか、そう考えると人間って、超いじめられてたのが
なんとか強く生きていこうって、最初はけなげだったんじゃないかなと思う。
それが、ドンドン信仰って名のもとに、つけあがっちゃったんだと思うよ。
じゃないと、植民地とか●隷貿易とかさある意味あり得ないよ。(中世までのね。

647 :電波青年:2005/05/22(日) 08:03:57 ID:kZNCvH2l0
欽明天皇の御代
九州、宇佐の地に、鍛冶翁という一身八頭の
怪人がいた。
そこに行くと半数の人が殺害された。
大神比義なるものが、断食して祈ると、
金色の鷹、金色の鳩、最後に木の葉の上に輝く
3歳の童子として出現し、日本を救済する
八幡大菩薩であることを宣託した。
これが、「八幡」宮の起源説話である。

一方、宇佐八幡は三神三宮からななる奇異
な神宮でもある。

異説では、第六天魔王との関係もとりざたされる。

ヤワタ、ハチマン、六六六





648 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 11:30:51 ID:4nEewOND0
485のIDがYHWH ヤーウェね、


649 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:52:05 ID:bgF1Bxm00
485のいってた事を誰かまとめてよ

650 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 18:06:56 ID:O78b+LW5O
>>641のサイトに書いてある事じゃないの?
これが証明されるって事かな?

651 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 18:52:09 ID:4nkvKQZO0
こんなん見つけた。
ガイシュツだったらすまん
ttp://2.csx.jp/~smx/file110.html

652 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 21:51:36 ID:RoM8bki30
世界が本当は無だと知ったら
人の行動に歯止めが効かなくなるってことを言いたいのかねぇ…

もしそうならそりゃ人間をなめてるよ。
神を語る前に己を見直すんだな。

653 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 22:45:42 ID:xdvclChS0
なんだかよく分からないこと云ってるやつは放っておけばいいのです。
匿名の掲示板で勿体つけたり、言葉を操るようなことするやつは
へんだぞ。
人類は初めて、必要の有る無し善悪にかかわらず、
あらゆる情報をシェア出来る可能性の有るツールを手にしたわけだ。

これも神の意思の現われと考えやがれ。

だからこのスレにいるんだろ。

予言のことも、485の云ってることも何にもワカリャしねーよ。

バカチン!sageるもんかコノヤロウ!




654 :本当にあった怖い名無し :2005/05/22(日) 23:08:15 ID:06F0fhoJ0
神が神ングアウトなんちて

655 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 23:27:48 ID:h0xFhXIF0
まあ俺たちが気づく程度のことが何やら真実に近かったりすると
1世代に何人も解脱するヤシが出てくるだろな

656 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 23:41:08 ID:xdvclChS0
クソーッ解脱シテー!

やっぱり便所の落書きカー!

657 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 01:31:10 ID:FPJQ0Zf/0
つまり 人間を作ったのがミス 大罪

658 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 01:59:59 ID:29yzaQAK0
>>655
インドじゃ毎年何人もサマーディに入って、
そのまま道端で行き倒れていたりするとどこかのサイトに書いてあった。
これが本当なら日本でもそんなヤシラがいるかも知れんて。

659 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 02:34:28 ID:VlPQ35le0
【幸福の科学】ポールシフトはどうなったの?【大川隆法】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1116753365/

信者降臨

660 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 07:31:52 ID:Z7bHiEXs0
>>657 漏れもそれだと思った。
    人間を作ったのがミス。言い換えると・・・・・・
    人間が発生したのを「神の奇跡」と捉えたキリスト教の「大罪」か。

 ・・・・・・・・・あれ?でも、全然カオスやパニックにおちいらねー・・・。うふふ

661 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 11:19:28 ID:N1SP+SF/0
このスレ見て思い出したけど「神との対話」って本あったよね。
一人の平凡な男が神と対話できるようになり、その内容をそのまま自動筆記のように本にしたという。
神=我々人間=全能であるっていう前提の本がよくキリスト教中心の世界から発刊されたなぁと思った記憶がある。
理屈っぽく書いてある割に軽く読めるので、485さんも一度読んでみたらどうでしょうか?

662 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 12:23:29 ID:6qmd6GIJ0
ヒント:「キリスト教世界」だからそうなった。

663 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 12:38:17 ID:Z7bHiEXs0
ダーウィンage

664 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 17:33:09 ID:/6IJI2dH0
なーんかでもさあローマ法王が座りションベンして卒倒するってわりには
インパクト弱くねーか?結構それなりに歳くって理論武装もしてるだろーから
「ああはいはいそーゆー考え方もあるかもねー」でおわり・にならなくね?
なんかもっともんの凄いこと書いてあったってほーがおもしろくねーか?

665 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 17:36:47 ID:qDHNEg4G0
イエスキリストからの伝言。カトリックへ。

「あなた方こそが反キリストに他なりません。
(以下、その証拠・・・、バチカンの上層部以外は誰も知らない筈だが、何故だかづらづらと続く)
ということです。何れ、イエスからはっきりそういわれるでしょう。
そうしてキリスト教が崩壊する訳です。おしまい。」

こういう預言と違うのかw?

666 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 19:04:07 ID:Z7bHiEXs0
それだ!!

667 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 19:05:21 ID:7rpZB8sO0
>>665

オレもそう思ってた
それが決定づけられる出来事か何かかと考えてるんだが・・・・・

668 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 19:23:25 ID:Z7bHiEXs0
ttp://news.goo.ne.jp/news/topics/index/28695/1.html
これってキリスト教信者には結構過酷だとおもわれるけど・・・・

669 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 20:25:38 ID:pPZF9nKj0
>>665
禿ワロ

670 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:19:24 ID:gYOD0q0J0
イエスからの伝言
「カトリックよりイスラム教の方が私の教えに近いな」

671 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:11:12 ID:wr8IsyKw0
そりゃ、卒倒するわな>670

672 :本当にあった怖い名無し :2005/05/23(月) 23:14:19 ID:QRfuy0s/0
>>668
あれだな、「オルタード・カーボン」って小説みたいなヤツだな

673 :本当にあった怖い名無し :2005/05/23(月) 23:16:57 ID:DyhQt4Wv0
イエスからの伝言
「私の後継者は韓国にいらっしゃる文○明さまです!」

あわわわわ

674 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 23:34:53 ID:JDkYo3DW0
イエスからの伝言。

「はずれ」

675 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 08:41:29 ID:zpFQs2qV0
イエスからの伝言
「大丈夫。何とかなる」

676 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 09:47:16 ID:j+cs3brk0
イエスからの伝言
「正直、痛かったの思い出すから十字架って嫌なんだよね。悪趣味じゃねえ?」

677 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 14:46:34 ID:LexD0qSw0
第八試合
イエス・キリストvsエメリヤーエンコ・ヒョードル

678 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 15:15:11 ID:GAzZNhug0
イエスからの伝言
「今日の夕ご飯ハンバーグ」

679 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 15:17:26 ID:gbiWG8OO0
自殺を求めたバカキリスト司祭達の言うことを真に受けるんじゃないよ

680 :本当にあった怖い名無し :2005/05/24(火) 20:22:55 ID:rtbbgan90
イエスからの伝言
「モハメットって、あれ、俺」

681 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 21:43:06 ID:Pdbs6RWD0
宗教に詳しくないんだけど、疑問がある。
一神教ってユダヤ教から始まった考えだよな
そして、キリスト教、イスラム教と。

神は一つっていうんだから同じ神であるべきだよな。
でもホントは違う神様、それぞれ、おがんでんじゃないのかよ。

682 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 22:22:58 ID:bSYrXz2W0
目が覚めると、鏡にイエスからのルージュの伝言が

683 :本当にあった怖い名無し :2005/05/24(火) 22:32:32 ID:WWKU7JPg0
ローマ法王に指令を伝えた後なぜかテープが自然発火して自動的に消滅するイエスからの伝言

684 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 00:47:36 ID:cX4NqCMa0
一神教を創始したのは、イクナアトンでは無かったのですか?

685 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 01:40:57 ID:jYKGtjoY0
>>684
それをモーセが流用した、という説をあげた著名な心理学者がいますね。

686 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 03:25:24 ID:bImofkON0
>>684
エジプトの一神教も西アジアからの輸入という説もある。(ミタンニから王女が嫁いでるし)
・・・でその元になったのはゾロアスター教とも。

687 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 12:01:24 ID:is5yCBKP0
じゃぁ、火を燃やさないとな(笑い

688 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 12:14:24 ID:is5yCBKP0
ttp://x51.org/x/05/05/2420.php
アークが発掘されて、中には神の伝言が入っているかもねw

689 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 15:19:03 ID:1cZiiqJv0
>>687
>>688
笑うんじゃねーよ

690 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 19:57:59 ID:9W4OW17i0
(^Д^)ギャハハハハハハハハハ

691 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 22:12:21 ID:kHUlb4yv0
ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!  泣いてみました。

692 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 23:01:23 ID:c0/o/no10
(#`Д´)プソプソ

693 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 23:35:15 ID:OBQflgXM0
(*´Д`)ハァハァ
ノ(ヘ ω )ヘ


694 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 23:38:29 ID:kHUlb4yv0
ちょっと前までは、良スレになりかけてたのに、、、の件について

695 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 23:58:07 ID:4s3VrBhu0
キリストとイスラムって、出てくる天使は同じだよね。
ミカエルとガブリエルだっけ。

696 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 09:05:15 ID:7kY+NOdH0
>>694
ネタがね、もうないんだよ。

697 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 10:07:27 ID:hSGjtB0T0
わすは、「キリストもマリアも神ではなく宇宙から来た高次元生物であり、
地球は2012年に滅亡する」という内容だと思う。

1987年から地球はフォントベルトの中に入り始め、2012年12月には全体が
すっぽりと覆われ、それに伴い何らかの変化があるといわれている。
その変化とは、3日間の暗黒、そして人類は3分の2が死に、3分の1が高次元
生物として進化を遂げる。そして、地球は新しい時代を迎えるか、または
消滅してしまう。この2012年12月で思い出すのは、はマヤの長期暦が示す
「第4世界」の終焉とされる日、2012年12月23日だ。
イエスやマリアは他惑星において同じようにフォントベルトによって高次元
生物となり、同じ運命をたどるであろう地球に未来を説きにやってきたので
はないだろうか?


698 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 10:28:10 ID:UTxKw2Wk0
チベット僧の千里眼では、地球外生命体が守ってくれるらしいね。
真義はどうなんだろう?

699 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 13:09:41 ID:Opu9A6sBO
守る価値があるのだろうか。

700 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 14:22:55 ID:Zr8t+bvI0
フォントベルト?
バカじゃないの?

釣られたか・・・・・

701 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 17:26:43 ID:Z8HMCBfV0
我々人間は神(の一部)なのだから一人一人の行動や思いが
戦争も含めた世の中の現象を作り出している、ってことか?
神が教えを説くということ自体がありえないことになるのか。






702 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 17:51:40 ID:EbCK4+In0
kinntama

703 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 20:48:15 ID:N5kFClqy0


 2012年12月23日 南極大陸

704 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 23:52:59 ID:/y3Q2UYg0
キリストの説く隣人愛、博愛と
キリスト教会の行為は矛盾があると思う。
どれほど善意や利他の精神を持っていたとしても
神父、牧師と一般信者の間には
支配と被支配の関係が生まれてしまう。
神父や牧師自身にそんな意図が全くなかったとしても。
指導者とそれに従う信徒という関係は
結果的にはヒエラルキーを産む。

聖書に書かれているキリストの発言が
真に彼のものなら彼はそんなことは望んでないように
思える。


705 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 03:19:26 ID:d6o4j5Xa0
たしかにキリストはただ道徳を説いていたのに、死んだら弟子達が超能力者に
祭り上げたって感じするな。

706 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 09:20:35 ID:Je+XUX5O0
あげ

707 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 15:51:42 ID:bo4ff68h0
伝聞や思い込みの神のイメージやそれに従った神中心での思想行動は偶像崇拝であり
真の神の意志に従っていないだろう

勝手に作り上げた神のイメージに従っていればそれは神への反逆と言える

もし真の神の姿を知っても、ドラマに例えるなら神は監督であり
役者である人間が登場人物になりきらず監督の顔色を伺うという事を望んでいないだろう
予言やら超能力やら霊やらに世界の外から干渉され物語が歪められるのも嫌がるはずだ

唯一従うべきは自分が存在しているという事実や、この世界の有り様から感じる
自分が自分やこの世界をどうしたいかという気持ちという事になるだろう

708 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 18:35:52 ID:suZPyCLh0
>707
いいこと言うな〜

解釈する人によっては、神は初めから制限を与えていないという人もいる
行ってはならない、してはいけない事はないが、不可能はあらかじめ設定
してあるという
拳で地球が割れないとか、そういうレベルらしい
出来る範疇で人間は行動し、その中で相対経験をし、意識を高め、
賢くなってゆくという
しかし、宗教なるものは、人ができるあらゆることを制限し、また、
間違った解釈や理屈を押しつけ、守らせようとする
現状において、激しく宗教とは神と呼ばれる高位の存在の意向に
反しているとされている

とかいう本を読んだ

宗教対立が起因となっている戦争が無くならない事をも考えれば、
なんと宗教とは罪深き事であろうか

そんな結びだった

709 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 20:21:32 ID:TmMTCm/T0
宗教と信仰とは別物。
”神”に恥ずかしくない生き方を心がけて、己を高めていけば、宗教は必要ないってこと。

710 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 22:15:49 ID:DFv3hWvi0
ほー。真実だねぇ。

711 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 23:13:14 ID:Mj+m6Z+Z0
99年7月「エヴァンゲリオン」制作会社を脱税容疑で家宅捜索
人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の制作会社「ガイナックス」
に脱税容疑をかけた真意は?


712 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 23:29:36 ID:Je+XUX5O0
EVAですか・・・・
かなり宗教あsdfslkgな@お


713 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 08:54:34 ID:Y1PW+pyU0
>>707

もし真の神の姿を知っても、ドラマに例えるなら神は監督であり
役者である人間が登場人物になりきらず監督の顔色を伺うという事を望んでいないだろう
予言やら超能力やら霊やらに世界の外から干渉され物語が歪められるのも嫌がるはずだ


ヒンズーの考え方ですね。

714 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 08:55:55 ID:Y1PW+pyU0
ただ

>予言やら超能力やら霊やらに世界の外から干渉され物語が歪められるのも嫌がるはずだ

こういうのもすべて折り込み済みだって言うのが hindy ということらしいですけれど。

715 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 10:16:59 ID:ZjQ+mVdT0
>>709
あなたの言ってる「神」とは何なんですか?

716 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 13:07:19 ID:FZL9J98gO
7年先のふぉとむべるとより
明日シマムラでセールの1000円ベルトの方が大問題。


717 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 13:12:54 ID:FZL9J98gO
>>625目立ちたい人の現実逃避

718 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 15:05:35 ID:QvREOZvt0
おれはオカルト板、かなり前から住人だけどさ、
おれがオカルトに思うのはこういう古代の予言とか
遺跡とかなんだよね、オカ板はどーも心霊ねたが多すぎる気がする

719 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 15:16:59 ID:QvREOZvt0
ではもしも踏み越えてしまった場合
マトリックスのネオのような存在に覚醒するのか?

720 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 15:27:09 ID:d+HH6S1v0
話が>485へ立ち帰る…

721 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 15:36:50 ID:1qFwf7uy0
>>719
覚醒するだろうが、その先にあるのは、恐らく「死」なんだろう。
生きていたいなら、到達してはいけないというのはそういうことだと思われ。

722 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 17:08:30 ID:oskRz7bB0
>>715
人より高次の存在。
そういう存在がいると仮定して、
なんだ、あの下等生物・・・とバカにされないように、己を磨けってコト。

ちょうど、戦前の日本人が西洋人に見下されてたのを
努力に努力を重ねて、今日の信頼を築いたように。

723 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 17:13:21 ID:jqpTq8HZ0
??戦前の日本人はむしろ情緒豊かで今よりいいとおもうが・・・

724 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 17:51:55 ID:f901aJeW0
【天文】記録的…直径5キロの小惑星が地球に接近
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1096191307/
キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━ !!!!

725 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 19:15:37 ID:oskRz7bB0
>>722
たとえ話ですよ。
戦前は有色人種全般が人扱いされてなかったが、
差別されつつも、経済・技術・文化で努力して
世界のトップクラスにまで成長し、一目置かれるようになったってこと。
精神面はまた別の話。
今の日本も、そう捨てたもんじゃないと思いますけどね。
(マスコミの発達で、程度の低いのが目立つようになっただけ)

726 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 19:41:04 ID:ZjQ+mVdT0
その「人より高次の存在」があやふやではっきりしないのに、敬意を持って己を磨き
信頼を得ようと思えるか?
そのために、教典を作り「神」なる存在を明確にしたのが宗教だと思うのだが?

しかし、高僧ともなれば、そのへんの理屈は分かりきってるわけで、たとえ神は単な
る高次元生物だといわれても卒倒するほど驚きはしないだろう。





727 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 21:10:42 ID:WWn0k+9d0
存在があやふやと言うより、高次という概念があやふや、というか
己の何がどうなる方にもって行けば、己を磨いたことになるのかがあやふや

728 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 22:13:13 ID:oskRz7bB0
あやふやでいいんだよ。人によって違うから。
人間社会をうまくやっていく為にも、自己研鑽は必要だし。
その延長線でいいんだよ。

729 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 22:22:52 ID:eMrXHGt00
俺はバカボンパパになりてぇ〜

730 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 22:56:46 ID:DF/xGX8j0
>>714
折り込み済みなら何も強いて神様の御心に
叶う生き方をしようなんて考える必要はないね。
俺達の気まぐれや思いこみも折り込んでるんだろうし。

っていうかキリスト教的神様がいると仮定しても
なんで人間に自由意志が与えられたのか
それを考えようぜ。
俺は>>707を支持する。

731 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 00:12:34 ID:gzHIEh950

西暦2015年、人類は、その存在をおびやかす使徒と呼ばれる謎の生物に対して、
人造人間エヴァンゲリオンを使って戦っていた。エヴァンゲリオンを操縦するの
は、碇シンジ、綾波レイ、惣流・アスカ・ラングレーン等、母のない、14歳の少
年少女たち。そして、政府に疎まれながらも、全権を委ねられた特務機関ネルフ。
だが、ネルフと、その背後にある秘密組織ゼーレは、全ての使徒を殲滅した後に
発動すべく、行き詰まった人類を新たな段階に人工進化させる「人類補完計画」
を画策していた。そして、両者の補完計画の間には、大きな違いがあって、最後
の使徒の殲滅後、対立は決定的となり、全面的な武力衝突となる。双方の「補完」
が同時に進む中、どちらの補完計画にも必要なエヴァンゲリオン初号機のパイロッ
ト、碇シンジに全てが委ねられ、苦悩の末、彼は、補完を拒否する(最後の使徒殲
滅が、テレビ版第弐拾四話、それ以降が、劇場版「THE END OF EVANGELION」)。




732 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 02:12:16 ID:rNFnksAJ0
>>730
「人間は自由の刑に処されている」サルトル

どんより空が曇って塞ぎ込みたくなるような響きです


733 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 03:48:08 ID:p87t5QQP0
せめてその自由は他者から与えられたものだと思いたい、というのが一神教徒の性なのか

734 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 04:15:47 ID:DXI+jjR10
家畜人ヤプー読めば第三の予言はある程度推測できるよ

735 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 09:44:55 ID:zgYW3Est0
若き日の武蔵が己の煩悩を捨てる為に好きな女性を浚い(さらい)、柱に縛り付け、三日三晩、見続ける。
女性は当然排泄をする。それを見続けた末、武蔵は悟る、「所詮、人間は糞袋」と。


736 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 12:25:55 ID:Gsy2JV1HO
現実的にいくなら
予言にみせかけた暗殺
ファンタスティックなら
地球滅亡か神(とされる者)との闘い

737 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 12:51:05 ID:t+CYM2LG0
オカルティックにいくなら?

738 :本当にあった怖い名無し :2005/05/31(火) 12:32:50 ID:DZfe3VkC0
>>735
武蔵ちゃん完全に狂人ですねw

739 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 13:54:16 ID:l8rND/cw0
俺の好きなファティマは桜子作のコロナです。後はジンク博士のオキストロもいいね。

740 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 17:20:35 ID:kyUt7mAH0
>>738
すばらしいプレイ(縛り・放置・スカトロ)だ。オモラシ羞恥の顔を三日三晩注視。しかも肉体交渉無し。
武蔵のBigっぷりがわかるぜ。

741 ::2005/05/31(火) 18:38:58 ID:0zR8+jeG0
バカ丸だしw

742 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 21:03:11 ID:sdFqidfp0
平和ってマジでいいっすよね(w

743 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 22:40:57 ID:Lh8d92qc0
紐で木にくくりつけられたのは、武蔵自身じゃなかったっけ?
マンガでしか読んでないけど(ナニ

744 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 23:10:03 ID:9FvaG8wj0
おれはこのスレマジやばいと思うんだけど‥‥
真実に触れすぎてる‥‥‥

745 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 23:23:06 ID:5/I6eEaZ0
みんな楳図かずおの「14歳」読もうよ

746 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 23:33:27 ID:baqhjyPV0
>>744
つーか、ホントにやばいので、誰かこのスレの削除依頼を出す(自分は出来ないので)か、
ここを荒らしてDATに落としてくれないだろうか。

747 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 23:45:52 ID:FezgyVqj0
485大人気

748 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 23:46:14 ID:LGsJlscG0
なんでヤバイの?

749 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 23:57:39 ID:8zVFsaka0
一瞬743=485かと思った。
削除依頼出すとしても理由は何てする?
いっそさりげなくわざとはぐらかしつづけて答えに近付けさせないようにするか
人生相談の場にして占ってちゃんだらけにしてLR違反でアボーンさせるか

750 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 00:00:04 ID:uy+Ujc6F0
一体どこがヤバイのか分からん

751 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 00:00:52 ID:G729Jayp0
別にやばいことなんてなん一つないんですけどw
というか、この程度で「やばい」と思えるのは、単純な証拠だねw

752 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 00:07:24 ID:OsqX3cUC0
こーゆーのを真に受ける奴が出てくると、それが原因で黙示録が成立する可能性がある。
銀行が潰れるという噂のせいで、本当に潰れるみたいなのが実際にあるだろ。
こうゆうのは触れないのが一番だと思うぞ。

753 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 00:35:11 ID:SW+yoQx50
流石にキリスト信徒を馬鹿にしすぎ。

754 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 00:42:06 ID:64ckb+3b0
正に「オカルト」。

755 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 00:50:50 ID:OsqX3cUC0
>>753
ブッシュがファビョッて、核ミサイルのボタンを押さないと誰が保証出来る?

756 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 01:10:43 ID:NPKnXhem0
ブッシュより、危ないところがあるだろが‥

757 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 02:53:17 ID:zCkie168O
神−†=ネロ=666

758 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 05:53:46 ID:SzjbjMEa0
ネロ説否定されそうね>666

759 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 14:25:40 ID:4zaXYCjP0
数々の奇跡は高次元生物によるもの。

760 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 14:39:59 ID:quD9+ZNM0
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


761 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 15:17:23 ID:INZ/7FLD0
よし誰か俺を占ってくれ

762 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 15:19:30 ID:DqUV0iY40
待って!
このスレのどこがヤバいのか教えてからにして。

763 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 15:38:57 ID:ktVqCMHY0
まあキリスト教がその教えを成就させるには終末の獣が必要な訳で

ヴァチカンがその役をしなければならんのではないかね

764 :んが:2005/06/01(水) 15:56:49 ID:lEkWFn5zO
第3の予言に
バチカンの作り上げたキリスト教が実は反キリストによって作ら
れた宗教でイエスとは無関係なものだったと書いてあったらショックだろうな。
それで前の法王は進化論や科学との歩み寄りを意図したり、教会がやってきた弾圧や侵略の罪を認める発言
してたのかな。

765 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 16:13:21 ID:1aZoXTI80
2012年12月23日
異世界から光の集団が突如として現れ
世界が炎の海に包まれます
その炎は世界の最も地位のある物が引き起こす
光の集団はその物を跪かせ
世界は数字により統治されるでしょう

766 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 17:02:56 ID:1aZoXTI80
>>762
別にヤバくないよ。
>>485が必死になって「知るべきではない」とか言ってる方がヤバイ。

すべて知ったら神になるってこと。
でも人間じゃなくなるわけじゃないから安心していいよ。

キリスト教の大罪は、「神」という概念を作り上げ、俺ら人間が本来は「神」である、ということを忘れさせてること。
教皇だか法王が即倒したのは、前にも出てたとおり、キリスト教自体がキリストの教えと矛盾しているということを悟ったため。

こんなところだ。

767 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 17:20:56 ID:+gXwlLZz0
だいたい答え出た感があるな

結構同じ事を考えてた人が多いんで、心配する必要無かったね。>>485
この解釈に従って考えると、キミの言うように、この考え方を持つ人は、
キリスト教的には悪魔側の人になるね。
アホらしい解釈だとは思うが、背景や歴史を考えれば然るべき教えなのかもな。
でもまぁ、ほかの人もレスしてるが、信仰心というのは大切かもね。

768 :んが:2005/06/01(水) 18:46:45 ID:AJUSw9QO0
>>485と似たような考え方が見え隠れするレスはそれ以前にもあったような気がする。
例えば、>>333とか。
この場合。完璧なものしか作成できない、というのは、ある意味不完全なのかも。

「自分」っていうのは、紙が「自らを分けた」証かもしれない。
そして、ユングは自分達が意識の深層では一つにつながっていることを知った。
それが集合無意識。「自分」を「自分達」に分けてはあるものの、完全に切り
離してはいない。それらは元をたどれば同じもの。
マトリックスでいうところの「ふえるスミス」かな。

人=神へはグラデーションの様に繋がっていて、だからこそ様々な階層がある。
奇跡を起こした聖人達は、ネオの様に自分が神である事をどこかで知っていたのかも。
そして、異端として火刑台に消えた多くの魔女や占い師達の中にも、それを知っていた人
達が混ざっていたかも。
神の秘密を悟らせないキリスト教は、>>333の言うとおり、悟り(精神的発達)を妨げる「反キリスト」でしょう。

769 :んが:2005/06/01(水) 18:48:31 ID:AJUSw9QO0
訂正
>>333の言うとおり→>>313の言うとおり

770 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 20:13:19 ID:yMc/r4FR0
2行目までは読んだ

771 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 20:30:04 ID:fl0PhsUy0
法王が失神となるとやはり、
大規模な原子力施設のメルトダウンではないでしょうか?
で、世界中放射能だらけ。

772 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 20:34:20 ID:OsqX3cUC0
>>771
そんなものなら、別に隠す必要は無い。
失神は、文字通り、法王の心の支えである「神を失う」内容だろう。

773 :771:2005/06/01(水) 20:43:56 ID:fl0PhsUy0
>772
ということは、キリスト教の権威の失墜かニャ?
キリスト教よりも説得力のある究極に完璧な新興宗教の誕生とか?
しかし、一般人のしかも宗教熱心ではないわしは痛くもかゆくもありませんナ。

774 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 20:57:38 ID:OsqX3cUC0
>>773
恐らく、ユダヤ教が既に完璧だったことが証明されるんだと思う。
最近、どうもあの辺りの動きがあやしい。

775 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 21:00:49 ID:0EnrOtcJ0
誰もが気付かない預言は成就し得ない。その預言が人間主体の場合。
危険勢力は通常はそんな強大な力を持たないとされているし許さない。
それを許す存在がいるとすれば...。それを止める力があるとすれば犠牲を伴う祈り。
という事は最初に述べられていた。事実この三人は忠実無比だった。
良い内容の預言なら封じる必要はない。良い内容の預言を受けるには向上を続けるのが条件となる。
ふさわしいだけでなく更に向上を持続するのは並ではない。
励みになるものなくして努力するのはより純粋な行為とされるが。
第三の預言は黙示録に関するものかもしれない。
その日その時はだれも知らないとあるように、教会も宣言する権威はない。
不知を決意するのが望ましいと判断するのは賢明だ。努力の免除規定は....。



776 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 21:13:03 ID:YIhe8mLZ0
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23
2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23 2012.12.23

777 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 23:08:00 ID:HAJyOyYB0
それよりも単純に聖母降臨を認める教皇って凄いわ。
数万人が見ている20世紀のファチマで本当に降臨したんかしら?

778 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :2005/06/01(水) 23:11:03 ID:sQnsYB7a0
>>777
写真が残ってるね。信憑性は置いといて。

779 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 00:04:49 ID:okXq2/Gd0
http://www.rexresearch.com/prophist/phf4mary.htm
なんで1960年なんだろうね?

780 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 01:11:29 ID:Va5rjNCq0
>>599をよんで笑った

485

わかってないだろw

次の釣りはもっと高級なエサでたのむわw

781 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 01:34:19 ID:l1FZAB2f0
>>780
何も知らないことが幸せかもな

782 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 01:36:27 ID:3Ec/u0wO0
こんな予言だの何だのは妄言って言うんだよね

783 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 02:38:07 ID:IaPW6A7U0
>>780
もうその話題はやめようぜ。ID見るたびに寒気がするから。

784 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 03:22:28 ID:az2kvx2S0
予言否定する奴がこのスレに来る理由がわからん。

785 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 04:49:29 ID:z+FZnaYHO




『無』


786 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 05:41:32 ID:az2kvx2S0
sage

787 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 06:36:46 ID:r3hmMQnc0
保守

788 :んが:2005/06/02(木) 12:24:08 ID:YdLGSqsp0
獣の数と言われる666あるいは696.

ゲマトリアというヘブライ語のアルファベットを数字に変換させる方法を用いると、
6は「ヴァヴ」と言う字でその字のシンボルは釘、或いは爪。統合・博愛の象徴とも言われている。
9は「テト」でシンボルは蛇。アダムとイブをそそのかした蛇。叡性と革新の象徴。

789 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 13:03:00 ID:DonQSHw+0
スレをよく読まずにカキコ

キリストが感じた神という存在は、キリスト自身が己の内に見出したモノのであって
他の人がキリストを介して神を見る(信じる)のが間違いの元で、
それぞれ自分の内にある神を感じる事がより正当である。。。
ユダヤの歴史書と同じように語るのはアレですよ。。。とか?

790 :んが:2005/06/02(木) 13:23:45 ID:Hjap5ID2O
かもね。

791 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 15:50:40 ID:/JnOMVfX0
そうかも

792 :んが:2005/06/02(木) 16:48:53 ID:YdLGSqsp0
でも、ユダヤ教の密教(限られた者が口伝や儀式によってのみ伝える教え)
であるカバラにとっては自己と神性の一致なんて当たり前の前提だったんだよね。
イエスが所属していたとされるクムラン教団も多分同じ。
ダヴィンチ・コードを読んだ人いると面白いんだけど、あの結社が受け継いだ儀式にも
そっち関連が含まれてると思う。

793 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 19:25:31 ID:nLCNPv8c0
すると、いま巷間キリスト教と呼ばれているモノなんかより
禅の方がよっぽど神に近づく途として正しいということになるな

794 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 23:13:41 ID:PPxLZIc20
で、第3の予言は暗殺未遂だけでえーの?

795 :sage:2005/06/02(木) 23:37:01 ID:0AF6cfLp0
ヒント
SGI

796 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :2005/06/02(木) 23:46:28 ID:/or2JMr80
>>789
そう感じるのがこのスレの常識だと思うけど、聖書の中ではキリストは自分自身で
自分を「神の子」と言ってるんだよね。

ルカによる福音書(新共同訳から)

22:70 そこで皆の者が、「では、お前は神の子か」と言うと、イエスは言われた。
「わたしがそうだとは、あなたたちが言っている。」
22:71 人々は、「これでもまだ証言が必要だろうか。我々は本人の口から聞いたのだ」
と言った。

他の箇所では「私を通してしか天の国に行けない」と言っていたと思うんだけど、
その箇所が見つからない。

どうして、そういう乖離ができてしまったのか?まあ、それはまた別のテーマかな?

797 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :2005/06/02(木) 23:53:33 ID:/or2JMr80
あ、ごめん、

>>796は、イエス・キリストが自分が神の子だと自分が言ってるんじゃなくて、
「貴方達が言っている」箇所だった。すまん。

確か、自分がそう言ってる箇所があったと思うのだけど、、

しばらく時間頂戴ね。

798 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 23:54:43 ID:/JnOMVfX0
暗殺未遂で決着、予言も終了かと。

799 :本当にあった怖い名無し :2005/06/03(金) 00:02:12 ID:wfHO70Dx0
>>793
でもなんかで見た話だとある高僧のでかい墓のまわりには小さな墓が無数にあって
それ全部修行の途中で発狂して死んだ僧の墓だって話あったな なかなか神への道は
大変だぞい

800 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 00:17:31 ID:sVTWGInq0
>>796
>>797
新共同訳 マルコによる福音書 14章 61-62節

しかし、イエスは黙り続け何もお答えにならなかった。そこで、重ねて大祭司は尋ね、「お前はほむべき方の子、メシアなのか」と言った。
イエスは言われた。「そうです。あなたたちは、人の子が全能の神の右に座り、天の雲に囲まれて来るのを見る。」

新共同訳 ヨハネによる福音書 14章 6節

イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。

801 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 00:32:44 ID:XF1I1ErT0


802 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :2005/06/03(金) 00:48:12 ID:Uz6nZgzk0
>>800
どなたか存じ上げませんが、フォローありがとうございます。
そこですね。

そこで、決定的にイエス・キリストは自分が神の子でしかも、自分を通らなければと言っている。

もちろん新約聖書にはいろいろ改ざんはあると思うけれど、いったいどれが実際の
イエス・キリストの言葉なのか?

なかなか難しい問題ですね、とお茶を濁して失礼します。

803 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 02:49:57 ID:XF1I1ErT0


804 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 03:56:55 ID:g269uqJl0
>>803
ばかっ!予言漏らすな!
お前ヤバイぞ・・・。

805 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 05:32:48 ID:/jy3HEyD0


806 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 05:56:22 ID:saCLAhhm0
>>759-760ワロタ
まあなんだか色々騒いじゃいるが、蓋を開けてみりゃこんなモンかもな。

807 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 07:34:51 ID:GUvxXycY0
ロシアのヤーナやナターシャのように超能力があったのかな

808 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 13:24:16 ID:eA0Xk4Qp0
もちろんあったでしょう。
手からビブーティを出すのが得意だったようです。

809 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 14:27:46 ID:HQ4nUNQ10


810 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 18:57:27 ID:TWzPAtX90
このスレやばすぎ
はやくdat落ちさせないと‥‥

811 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 19:00:04 ID:S6YdrUni0
>>810
全然やばくないだろ。
「すべては神なり」はべつに新しいものでもやばい考え方でもない。

812 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 21:08:20 ID:GDjWNs3Y0
ユングが個人の無意識の更に奥ふかくを探求しようとしたのに対し、
フロイトが個人の無意識から先へ進む事を頑なに避けたために二人は決別した
そうだね。もしかして、人の無意識を更に突き詰めると神に触れてしまうことを
どこかで知っていたのかな・・・

813 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 21:48:45 ID:+UEJq3Yq0
原子の構造がが太陽系によく似ているように、
太陽系は銀河系によく似ている
我々の粒子の一粒が宇宙の一部であり、
宇宙の一部が我々である
ゆえに我々は宇宙とつながっており、
宇宙は我々とつながっている

なんちゃって

814 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :2005/06/03(金) 21:48:52 ID:2Ht2D8jq0
>>812
>ユングが個人の無意識の更に奥ふかくを探求しようとしたのに対し、
>フロイトが個人の無意識から先へ進む事を頑なに避けたために二人は決別したそうだね。

については表向きは、リピドー(精神エネルギー)の一番の要因をフロイトが性欲に還元した
のにたいし、ユングはリピドーはなにかに還元されるべきものでなく、様々なものに
変容する、と主張したこと、となっています。詳しくは「(リピドーの)変容と象徴」
をお読みくださいませ。

しかしながら、ユングがいわゆるオカルトに興味を示したのに対し、フロイトは
激しくそれを嫌悪したことも決別の原因とも考えられるので、↓の発言を否定する訳ではありません。

>もしかして、人の無意識を更に突き詰めると神に触れてしまうことを
>どこかで知っていたのかな・・

知っていたというか、本能的に恐れていたのかもね。
オカルト板の否定派の人たちにもそういう態度はありがちと感じています。
個人的に。

815 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 21:55:19 ID:vDUjQyv9O


816 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 21:55:51 ID:GDjWNs3Y0
フロイトはユダヤ人だったから、「ヤハウェ」を畏れていた?

817 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 21:57:10 ID:OKOgZQIe0
フロイトの【性理論】は、いまやほとんどの学者が否定的ですね。
フロイトの母は大変な美人であったということも
【性理論】にずいぶん影響を与えたともいわれていますね。

個人的にはユング心理学のほうが健全で好きですが。
オカルト肯定ですし。

818 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 22:02:50 ID:XF1I1ErT0
>>816
まぁ、そうだろうね。
さらに言うならば、「神」は姿を見せないし、真の姿を知られないようにして世界を作っている。
だから、神の許可無く、それを求めれば、必ず間違った世界(魔境)に行くことになる。
実際、オカルトのほとんどが、そういう道に進んでいるのも事実。

819 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 22:05:14 ID:6impgQx40


820 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :2005/06/03(金) 22:11:35 ID:2Ht2D8jq0
しかし、アレスター・クローリーについてはどう思いますか?このスレの人たちは。

彼こそ、個人の中の YHWHではなく、人間のうちなる神に気づいていた人と評価
されてもいいと思うのだけど、

てか、完全にすれ違いかな?

821 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 22:22:01 ID:XF1I1ErT0
>>820
クロウリーは本物。イエスやノストラダムス等と同じような存在。
全てを語っているわけではないだろうけどね。

822 :んが:2005/06/03(金) 23:30:44 ID:GDjWNs3Y0
「全ての男女は星である」
「己の望む事をなせ。それが法とならん」
Byアレスター・クローリー

823 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 23:50:00 ID:4jHwoWL90
獣の数字を間違えてた事になるんでしょう?
ちょっと酷な意見だけど。
ファチマ第三の予言はともかくとして
軍事とカタストロフィへの恐怖あるいはモラトリアム期的な憧憬は
切っても切れない問題である。
先の大戦を取っても、敗戦国である日本は例えば
ヒロシマ、ナガサキ、オキナワ、サハリン、トーキョーと実際に廃墟・荒廃を
体験しこれが後の日本の終末的なSFを書く時の原動力(アクション)でもある訳で、
もちろん軍事力に「関心」を持つ事も決して何の必然も無い事では無いのであるが。

戦勝国であり、多くの犠牲を払いながらもそれでも本土(メインランド)への
攻撃を受けずにすんだアメリカもまた終末論に怯える戦後を辿る。
それはキリスト教圏であると同時に核という制御しきれない力のシンボルを
手にしたからでもあり何より冷戦の構造が始まった為でもある(キューバ危機などもあった訳だが)
そして何より第2時大戦のヨーロッパ戦線の衝撃は全ヨーロッパが(即ち世界の中心が)傷として
残さずに居られない戦後だったのである。キリスト教は有史以前そして有史以来法王、枢機卿、そして信徒達が
創り上げ確立して今日の形に至った訳だが1つのミスリードと言う恐るべき自己矛盾を消化出来ず
その自己矛盾の為にイスラムとの戦いをしなければならない事を予言ではなく予見として
知っていた。彼らはヒトラーを嫉むと同時にわざわざ傷口を(開かなければそれで済む傷口を)
開いたナチスの愚行を忌々しく思った。そして共産主義が滅びるのか成立するのか(これが不可能な事は彼らは知っていた)
形ばかりと云え洞察しなければならなかった。
彼らの戦後とは次なる戦い、即ちイスラム教徒、共産主義者変貌し、そして捨てていった神のミスとの
戦いの為の準備期間であった。

そこで少年少女である。彼らは思春期に必ず悟りを開き、それと同時に
世界の終末あるいは世界の解放を夢見る。
これはそんな妄想と軍事の切っても切れない「きっかけ」を語る為のスレッドの予定。

824 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 03:39:39 ID:ZelgPmp+0


825 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 03:43:23 ID:1Dy7W91Z0
>>823
いや、それすらも神の計画だったのではないだろうか。
始めからキリスト教をサタンにする予定という…。

826 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 03:47:23 ID:Yc8S6TJl0


827 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 12:06:21 ID:GCy0u09P0
人間の最終到達形が我々が現在「神」と呼ぶものであって、我々もなり得るものだ。

828 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 15:59:49 ID:JdGugDrB0
>>827
オメガプロジェクトやね。

829 :んが:2005/06/04(土) 16:12:00 ID:qx3OpHbv0
自分が神であれば、自分以外の何者かが運命と称して
自分のことをあらかじめ仕組む事はない。
あらかじめ仕組まれた運命には占いさえ必要ではない。運を知る意味がないから。

>>827
そう言うのは「アダム・カドモン」と呼ばれてるらしい。
神智学で言うと、第7根人種と呼ばれていて、DNAが普通の人と違うとか。

830 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 16:26:43 ID:GCy0u09P0
運命は未来に伝えられた過去の経験。

831 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 16:53:44 ID:ABaOe8CA0
>>829
アダム・カドモンという名の施術を行うヒーリングサロンが
調べるてみるとあちこちにあるね
白魔術?


832 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:22:22 ID:Y6ieEPUV0
神なら俺が殺したからもういないよ
残念でしたね

833 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:23:13 ID:D4B7e0Go0


834 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:24:03 ID:D4B7e0Go0


835 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:24:43 ID:zE7NDnch0
>>831
ビジネス。



836 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:25:04 ID:D4B7e0Go0


837 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:26:04 ID:D4B7e0Go0


838 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:27:05 ID:D4B7e0Go0


839 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:28:04 ID:D4B7e0Go0


840 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:29:04 ID:D4B7e0Go0


841 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:30:04 ID:D4B7e0Go0


842 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:31:04 ID:D4B7e0Go0


843 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:32:04 ID:D4B7e0Go0


844 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:33:04 ID:D4B7e0Go0


845 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:34:04 ID:D4B7e0Go0


846 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:35:04 ID:D4B7e0Go0


847 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:36:05 ID:D4B7e0Go0


848 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:36:34 ID:D4B7e0Go0


849 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:37:37 ID:aTebcics0


850 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:38:04 ID:aTebcics0


851 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:38:34 ID:aTebcics0


852 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:39:04 ID:aTebcics0


853 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:39:35 ID:aTebcics0


854 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:40:04 ID:aTebcics0


855 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:41:21 ID:CaZIj31A0


856 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:41:44 ID:CaZIj31A0


857 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:42:04 ID:CaZIj31A0


858 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:42:24 ID:CaZIj31A0


859 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:42:44 ID:CaZIj31A0


860 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:43:42 ID:RnAV+AUU0


861 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:44:04 ID:RnAV+AUU0


862 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:44:24 ID:RnAV+AUU0


863 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:45:03 ID:9wPkBPqH0


864 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:45:24 ID:9wPkBPqH0


865 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:45:44 ID:9wPkBPqH0


866 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:46:27 ID:sJUi83ZD0


867 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:47:05 ID:sJUi83ZD0


868 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:47:34 ID:sJUi83ZD0


869 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:48:22 ID:v5V4tdaY0


870 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:48:44 ID:v5V4tdaY0


871 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:49:03 ID:v5V4tdaY0


872 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:49:20 ID:wEeS6iqP0


873 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:49:44 ID:wEeS6iqP0


874 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:50:04 ID:wEeS6iqP0


875 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:50:20 ID:zuXUN2Rt0


876 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:50:43 ID:zuXUN2Rt0


877 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:51:04 ID:zuXUN2Rt0


878 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:51:23 ID:jUYM+mc/0


879 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:51:43 ID:jUYM+mc/0


880 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:52:03 ID:jUYM+mc/0


881 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:52:21 ID:731HDbH10


882 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:52:44 ID:731HDbH10


883 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:53:03 ID:731HDbH10


884 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:53:18 ID:Xi2y5MNw0


885 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:53:44 ID:Xi2y5MNw0


886 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:54:04 ID:Xi2y5MNw0


887 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:54:19 ID:e7PlU0eY0


888 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:54:44 ID:e7PlU0eY0


889 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:55:04 ID:e7PlU0eY0


890 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:55:15 ID:Wk28BuVp0
オイオイ、何が始まったんだ?

891 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:55:22 ID:iD9IQ8rC0


892 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:55:42 ID:iD9IQ8rC0


893 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:56:03 ID:iD9IQ8rC0


894 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:56:20 ID:Rwg+9vK20


895 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:56:44 ID:Rwg+9vK20


896 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:57:03 ID:Rwg+9vK20


897 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:57:19 ID:njbfD0g40


898 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:57:43 ID:njbfD0g40


899 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:58:03 ID:njbfD0g40


900 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:58:21 ID:j/xU1fxN0


901 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:58:44 ID:j/xU1fxN0


902 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:59:04 ID:j/xU1fxN0


903 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:59:18 ID:ew/RZMSH0


904 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:59:44 ID:ew/RZMSH0


905 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:00:03 ID:ew/RZMSH0


906 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:00:20 ID:wXxsE3ne0


907 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:00:42 ID:wXxsE3ne0


908 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:01:04 ID:wXxsE3ne0


909 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:01:20 ID:VgLeLylu0


910 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:01:35 ID:Wk28BuVp0
とりあえず∩(゜∀゜∩)アゲ

911 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:01:41 ID:VgLeLylu0


912 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:02:03 ID:VgLeLylu0


913 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:02:26 ID:199p+20q0


914 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:02:44 ID:199p+20q0


915 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:03:04 ID:199p+20q0


916 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:03:21 ID:g1STJUie0


917 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:03:42 ID:g1STJUie0


918 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:04:04 ID:g1STJUie0


919 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:04:19 ID:pvaYWZNy0


920 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:04:43 ID:pvaYWZNy0


921 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:05:04 ID:pvaYWZNy0


922 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:05:22 ID:SX5ywonS0


923 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:05:33 ID:Wk28BuVp0
こんなの初めて見たぞ

924 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:05:43 ID:SX5ywonS0


925 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:06:04 ID:SX5ywonS0


926 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:06:23 ID:/u/Vi2mf0


927 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:06:43 ID:/u/Vi2mf0


928 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:07:03 ID:/u/Vi2mf0


929 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:07:29 ID:TF0e8sNF0


930 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:07:46 ID:TF0e8sNF0


931 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:08:04 ID:TF0e8sNF0


932 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:08:19 ID:gko1/7/S0


933 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:08:40 ID:gko1/7/S0


934 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:08:50 ID:EsxFVD+v0
さては落とすつもりだなw

dat落ちする前にデータとっておけよ、みなの衆w

あげ!!!!

935 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:09:02 ID:gko1/7/S0


936 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:09:32 ID:N+UPg5a20


937 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:09:50 ID:N+UPg5a20


938 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:10:04 ID:N+UPg5a20


939 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:10:19 ID:1B4+59xW0


940 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:10:42 ID:1B4+59xW0


941 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:10:49 ID:QMEaP1/A0
どしたの?終わり?

942 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:11:04 ID:1B4+59xW0


943 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:11:19 ID:rjQTB+W80


944 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:11:42 ID:rjQTB+W80


945 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:12:03 ID:rjQTB+W80


946 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:12:19 ID:BTKWh9G30


947 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:12:44 ID:BTKWh9G30


948 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:13:03 ID:BTKWh9G30


949 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:13:33 ID:3lFQnSI30


950 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:13:39 ID:6cdPrahk0
落としたい人がいるんだね。
ログ保存決定w

951 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:13:49 ID:3lFQnSI30


952 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:14:03 ID:3lFQnSI30


953 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:14:21 ID:pR+b+QPF0


954 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:14:43 ID:pR+b+QPF0


955 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:15:04 ID:pR+b+QPF0


956 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:15:39 ID:mbCfaFgH0


957 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:16:01 ID:QMEaP1/A0
面白いなあw

958 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:16:00 ID:mbCfaFgH0


959 :?:2005/06/04(土) 18:16:08 ID:ODZgsMTD0
で、SGIは悪魔なの?

960 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:16:20 ID:mbCfaFgH0


961 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:16:42 ID:MN3ji/cW0


962 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:17:04 ID:MN3ji/cW0


963 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:17:23 ID:MN3ji/cW0


964 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:17:38 ID:NMxCdygo0


965 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:18:04 ID:NMxCdygo0


966 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:18:24 ID:NMxCdygo0


967 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:18:45 ID:RXJaop8n0


968 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:19:04 ID:RXJaop8n0


969 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:19:09 ID:ZOsIDCNw0
965get

970 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:19:24 ID:RXJaop8n0


971 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:19:59 ID:/rXrJtQh0


972 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:20:23 ID:ZOsIDCNw0
972get

973 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:20:24 ID:/rXrJtQh0


974 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:20:44 ID:/rXrJtQh0


975 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:21:00 ID:mhWOODfq0


976 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:21:24 ID:mhWOODfq0


977 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:21:44 ID:mhWOODfq0


978 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:22:00 ID:F3oZ96UP0


979 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:22:24 ID:F3oZ96UP0


980 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:22:44 ID:F3oZ96UP0


981 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:23:01 ID:y1+vAs940


982 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:23:25 ID:y1+vAs940


983 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:23:31 ID:37EZ2PwrO
なにしてんの?( ゚Д゚)у┛~

984 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:23:42 ID:y1+vAs940


985 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:23:55 ID:EsxFVD+v0
485おまえのしわざだなw
485おまえのしわざだなw
485おまえのしわざだなw
485おまえのしわざだなw
485おまえのしわざだなw

986 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:24:00 ID:MKP5N1Yk0


987 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:24:24 ID:MKP5N1Yk0


988 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:24:43 ID:MKP5N1Yk0


989 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:24:51 ID:EsxFVD+v0
485わかってるぞw


485おまえのしわざだなw
485おまえのしわざだなw
485おまえのしわざだなw
485おまえのしわざだなw
485おまえのしわざだなw

990 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:25:12 ID:Wk28BuVp0
誰か次スレお願い

991 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:25:21 ID:FS9pbEtO0


992 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:25:23 ID:btT2vmoB0
だとしてもハズレだし<485
最近ポピュラーになってきたデンパだよな、あの手は。
ダン=ブラウンとかもそうだが。

993 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:25:35 ID:EsxFVD+v0



             485は呪われたw

994 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:25:36 ID:T0kOxjAo0
こわいっw

995 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:25:43 ID:FS9pbEtO0


996 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:26:03 ID:FS9pbEtO0


997 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:26:32 ID:37EZ2PwrO
1000

998 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:26:35 ID:Y6ieEPUV0
次スレヨロ

999 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:26:36 ID:BobDEB0e0


1000 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:26:59 ID:ZOsIDCNw0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

228 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)