5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【こらえて】津山30人殺し【つかあさい】その3

1 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 19:48:12 ID:fFVR432Z
前スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090340878/l50
前々スレ
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1081002035/l50

八つ墓村のモデルともなった、昭和初期岡山県津山市近郊のあの事件を語ろう。
合言葉は「お婆ヤン、こらえてつかあさい!」


2 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 19:54:24 ID:XTkpTKTb
オカ板のみなヤン、こらえてつかぁさい


======終了========

3 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 19:59:11 ID:xUvSMgDX
じゃあ3もらっとくよ、こらえてつかぁさい

4 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 19:59:42 ID:dsDBAtyX
>>1さん乙!

5 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 19:59:52 ID:fFVR432Z
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< こらえてつかあさい!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< こらえてつかぁぁぁさい!
こらえてつかあさい!>( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


6 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 20:08:25 ID:JztMIurC
歴代睦雄スレの系譜は3代前で一度途切れてたのか…
確か全部入れたら6スレ以上はあるよね?

7 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 20:13:34 ID:UnmUlO0r
     /               \
     |_ --――― - _       |
  /      _ -――ヽ\     |
 /   / ̄        ヽ \   .|
 |  / -―、     ,-―- ヽ \  |
 |  |  ̄ヾゝ/  ヾ/_/ ̄ \_\|
 ヽ  | >==、     ,,==<   ミミニ |
  \| }_(o;)」 》   L(o;)_{   ミ/ ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    (⌒         ミ /  | < こらえてつかあさい
    |  (_  ゝ ^    _)   ミ ゝ /   \______
    |  ヽ ̄⌒ ̄ ̄ /     ミ_/
     |   \, ―-―、ノ    /|
     ヽ     ̄二 ̄   / |
      \_    _/  |
        \  ̄     /
          \      /

8 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 20:17:51 ID:uX78bdXg
゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚こらえてつかあさい

9 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 20:22:24 ID:RJ3mmfxD
~(>_<。)~ こらえてつかあさい

10 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 20:52:52 ID:+OgYFQuh
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165859.jpg
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165734.jpg
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165835.jpg
これも貼っときますね。

11 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 21:31:33 ID:7IPBkllA
「こらえてつかあさい」が2ちゃん語辞典に載る日は来るのであろうか?

12 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 21:37:58 ID:xUvSMgDX
>>10
もうそれ開かないw
前にキャッシュの消し方尋ねてた人いたけど無事消せたのだろうか。
おーい成仏できたかい?!

13 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 22:07:54 ID:RJ3mmfxD
睦雄は神になりましたけんのう

14 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 22:34:21 ID:H1NEFdVd
ナショナルの懐中電灯age

15 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 22:41:46 ID:Lj4pzXXp
>>6
それくらいあったと思う
俺が持ってるログでまともなのだけでも

岡山県の津山30人殺しの情報求む
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10112/1011201047.html
津山30人殺し
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1027513030/
【今宵で全て】津山30人殺し 2軒目【終らせる…】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1036164842/

16 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 22:52:43 ID:fJJ6rTdL
あと「毒男が語る津山30人頃し」があったような(・∀・)ノ

17 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 23:00:31 ID:Lj4pzXXp
●●●●●●津山30人殺し●●●●●● (active)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1038476094/

毒男が語る津山30人頃し (dat)
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/male/1093787097/

18 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 23:19:43 ID:mQRGWgAL
これも貼っておこう。
ttp://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f28008246

19 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 23:25:18 ID:PHsQwvKR
ああ、前スレ…
空気読めよxUvSMgDX…

20 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 23:27:50 ID:Lj4pzXXp
>>19
むしろID:gWlvMArq だと思うが。

もはや夜明けも近づいた、

で締めたかったな



21 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 23:31:26 ID:PHsQwvKR
>>20
自分語りで埋めるから予備がなくなった訳で。
ムッチー、アッチャンの家で力尽きたか…

22 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 23:37:16 ID:xUvSMgDX
>>21
もうマジでこらえてつかあさい
俺2ch自体が初心者なんだよ。言われてみて悪かったと思ってる。

23 :本当にあった怖い名無し:04/10/04 23:37:19 ID:LLhsrC80
Y   Y
(;・∀・) こらえてつかぁさい・・・・・

24 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 00:05:23 ID:p5XExAyi
とりあえず初心者のために
津山30人殺しって何?って人はこちら
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/tuyama.htm

過去ログ
>>1
>>15
>>17



まあオカ板でこの事件を知らない人はいないだろうが

25 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 00:29:54 ID:ClZNAq7a
前どっかのサイトで読んだ、
ムッチーが自分のナニを握って、
その奥さんの玄関先で「もうこんなになってる」だとか何とか言ったらしい、
その描写を読んで想像して以来、


私の中のムッチー像が音を立てて崩れてしまった・・・
宅間と同類になりさがったよ・・・トホホ
今まで夢見させてくれて有り難う、ムッチー(さらば)

26 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 00:33:58 ID:tb/qj+Oa
Y   Y
(;・∀・) こらえてつかぁさい・・・・・


27 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 00:57:27 ID:UPLizM7J
…つきよはちょっとおどろいたが、早く帰ってくれと押し出そうとした。
そこでこんなになっていて納まりがつかんと自分のものを引っぱりだしてみせると、
つきよは土間にゴザをしいて都井を受け入れ、…
(筑波昭著 津山三十人殺しより)

28 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 01:28:48 ID:hyXcw6pm
ムッチー立派なモノをお持ちだったんだな

29 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 05:20:33 ID:tKG2aHXV
ムッチーとエチーした女性はまだ生きている・・・是非お話を伺いたいものだ。

30 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 10:21:33 ID:GzQOcJtl
30人

31 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 13:07:14 ID:Py5frh50
                    
   ヾ 〃ヾ〃            
 lヽ ○  ○             
 l 」 日_日             
 ‖( ´∀`)            
  ⊂  у  ̄ノ           
   l  / レ′               
   (__)_)ll               
  お婆ヤン、こらえてつかあさい!


32 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 14:37:23 ID:gCheRrYo
こらえてつかあさい

 Y   Y
 (´・ω・`)
-=:y ◎:y=-
  U U


33 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 17:00:15 ID:yN+GxNsV
Y_Y
(; ´Д`)<コラエテツカアサイ
/(ヘ ω )ヘ

34 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 17:12:31 ID:xBZgB+ks
         (⌒⌒)
    ∧∧ ( ブッ )
   (・ω・` ) ノノ〜′
     (⊃⌒*⌒⊂)
      /__ノ''''ヽ__)
モットリアルナムッチーノAAミタイ!

35 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 17:30:50 ID:BrTUK4SV
ツール→インターネットオプション→セキュリティー→レベルのカスタマイズ→コラエテツカァサイ

36 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 19:31:09 ID:2E2XM1mM
>>34

 Y   Y
 (´゚'ω:゚`)  ・・・・。
-=:y ◎:y=-
  U U


37 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 22:10:48 ID:5Ttl8r9B
ムッチーが愛読してた「少年倶楽部」読みたい

38 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 22:33:39 ID:hy2+uu7L
読みたい。三島由紀夫も読んでた。

39 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 22:39:51 ID:+5ckG4+H
なんでショボーン顔なの?
ムッチーってもっとエラはってなかった?
こんな顔だったよ。

  Y Y
  <`Д´>
-=:y ◎:y=-
  U U


40 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 23:17:06 ID:Z0L1whzK
>>18の絵見なよ。ムッチーはどっちかというと丸顔だよ。

41 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 23:19:56 ID:zqNz1/w+
絵より写真だろ・・・・

42 :本当にあった怖い名無し:04/10/05 23:27:08 ID:KrvqyR1j
花輪さんの描く絵って色っぽい美少年系が多いよね。

43 :855:04/10/05 23:45:31 ID:CSn139ew
ムッチーって愛称からのイメージが微妙・・・
なんとなくもち肌でムチムチしてそう・・・
「ム・ムッチー!こらえてつかぁさい!堪忍してつかぁさい!!」
ん〜・・微妙・・・
「ムッチーは神になりましたけんのう」

44 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 00:15:07 ID:LQS/8kbo
ここのみんなとムッチーについて話してると、

ムッチーが現実的に殺人犯てこと忘れそうになる・・・

45 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 00:16:56 ID:8JU4EYb1
>>41
ムッチーの写真探したけど見つからない・・・(´・ω・`)
漏れの前見た写真は>>18の絵とよく似てたんだよ。

46 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 00:45:04 ID:POmV16HD
>>45
ttp://okayama.cool.ne.jp/tsuyamajiken/

事件概要 → 犯人、都井睦雄

47 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 07:09:05 ID:Q52YgWlX
66年も経って、奇怪な格好や背後関係に目を向けてるから、
ムッチー!!なんて言っていられるけど、
実際にムッチーを目の前にしたら恐いよ。

48 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 09:08:34 ID:gwxFRCwQ
981 名前:本当にあった怖い名無し :04/10/06 08:43:38 ID:Pr1H5FkI
もつたえないからこっちつかいなさい。

49 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 10:56:40 ID:2tyJrUEl
ムッチー、確かにエラ張ってるかもしれないけど、
頬っぺたがぷっくりしてるから、丸顔だよ。<・∀・>じゃねえ!

50 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 11:47:48 ID:GFJmrQBZ
>>47
怖いなんてよりも、腰抜かすよ・・・

筑波昭の本でいちばん怖かったのは
誰だかの家で、銃声で眼が覚めて「ナンダナンダ」と雨戸開けたら
下から三つ目の怪物が「殺すぞ殺すぞ!」と大声で叫びながら
物凄いスピードで坂を駆け上ってくる・・・てとこ。

きょうてぇよう!

51 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 11:49:58 ID:Q52YgWlX
>「殺すぞ殺すぞ!」と大声で叫びながら物凄いスピードで坂を駆け上ってくる

うわぁ・・・ムッチー完全に逝っちゃってたんだね。

52 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 11:51:43 ID:Q52YgWlX
昭和8年の少年倶楽部。
ムッチーも読んだかな?
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f28136700

53 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 12:23:23 ID:vJT4qjyq
>>52
500円スタートって、、、安くないか?
食事しながらみたんだけど、なんか食欲減退。
なんか昔の漫画って、毒々しいというか、恐い、、。

54 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 12:55:52 ID:QspNV5V2
>>52少年時代の清原?

55 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 16:31:41 ID:DnLsjM9B
筑波昭の本なかなか見つからない・・・

56 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 18:06:52 ID:Leo4+X7D
>>50
同じく、そのくだりを読んでガクブルでした。

57 :本当にあった怖い名無し:04/10/06 21:03:49 ID:DnLsjM9B
>>27
本気で萌える

58 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 02:18:24 ID:IG4HqCPm
>>57
どうでもいいが、つきよは49歳のオバサンだぞ・・・

59 :前スレ:04/10/07 10:44:40 ID:tH+/24Ng
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0410/07/1090340878.html

60 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 13:37:36 ID:/0xGeg8t
bshiで放送された「4000字の風景」の録画ビデオが見つかったので
主な場面をキャプしました。
美作加茂駅
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165119.jpg
加茂の町並み
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165145.jpg
土地の老人に話を聞くも拒否される
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165206.jpg
加茂の居酒屋に入る
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165247.jpg
事件当時5歳だった老人に話しを聞く
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165309.jpg
犠牲者の眠る墓地
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165455.jpg
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165524.jpg
貝尾部落
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165554.jpg
自決現場付近?
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165627.jpg
睦雄の眠る墓を訪ねる
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165657.jpg
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165807.jpg
睦雄の墓
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165859.jpg
合掌・・・
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20040726165949.jpg

61 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 13:38:06 ID:/0xGeg8t
貝尾集落の航空写真
http://w3land.mlit.go.jp/cgi-bin/WebGIS2/WC_AirPhoto.cgi?IT=p&DT=n&PFN=CCG-76-7&PCN=C2D&IDX=15

写真中央のやや左、20軒ばかりの集落が貝尾。
都井の家は、中心部だったらしい。
貝尾の左斜め上が坂元集落。
400dpiで拡大して見るとよく判る。

62 :本当にあった怖い名無し:04/10/07 18:53:51 ID:7o1ZEuQh
本ゲット!!

63 :本当にあった怖い名無し:04/10/08 23:22:01 ID:JI/+FUzC
しかし、ムッチーはホントに結核だったのかな

64 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 00:40:44 ID:SJKJeRIk
関係者が御存命なうちに新たな証言が出て来ないものか・・・

生存者の誰かが手記を出版してくれないかな。
もちろんそれは、執筆した人間の都合のいいように
書かれている事をさっぴいて読まなきゃならんのだろうけど。
(また生存関係者の陳述にも同様信憑しがたき憾もあらん。)

65 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 00:48:47 ID:PwDsxn+3
ホントは入れたのに「先っちょしか入ってなかった」とかな。

66 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 04:03:10 ID:MQTOJGF0
初体験で入れる前にイッちゃったんでしょ
かわゆい

67 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 04:25:18 ID:MQTOJGF0
花輪さんの絵見れなくなってる?

68 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 16:48:49 ID:qvD+rDBm
昔々のことじゃ。
貝尾の村に都井の睦夫という引きこもり男がおってな、毎晩毎晩村のおなご衆に夜這いを仕掛けては、
村の衆の顰蹙を買っていたそうな。
睦夫はお婆ヤンに溺愛されて村に閉じ込められ、何の楽しみも無いうちに夜這いに走っておったんじゃが
肺病もちがばれてからというものは一層村の嫌われ者、八分扱いじゃ。
そんな睦夫はついに気がふれてな、昭和十三年五月終わりのある晩に、光る角日本生やした鬼に変身してしもうた。
そして「こらえてつかあさい!」と言いながらお婆ヤンの首を刎ね飛ばして家を飛び出し、
あとは「こらえてつかあさい!」と泣き叫ぶ村の衆を次々と斬り殺し撃ち殺して行ったそうな。
夜が明ける頃には村は血の海、死体の山だったと言うことじゃ。怖いのう・・・

                 ||    ::::::::::::::::::::::::::::::
                 ||       :::::::::::::::::::
   ∧_∧        ||   ∧ ∧   :::::::::::
   ( ´Д`)      i    (・д・) ∧∧::::::::::
  /::: Y i     ,-C- 、( y  (゚Д゚ ) ::::::::
 /:::: >   |    /____ヽ (___、|_y∩∩ ::::
 |::::: "   ゝ   ヽ__ノ   (__(Д` ) ::
 \:::::__  )//    // っ⊂L∧ ∧
                   ∧ ∧ (  ;;;;;;)
こんな昔話は子供の教育に悪いのお・・・きょうといのぉ・・・
こらえてつかあさい


69 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 18:01:10 ID:NzogANFo
by常田

70 :本当にあった怖い名無し:04/10/09 23:32:54 ID:hdFFqBEb
68読んで思ったんだが…
ムッチーて、つまり今でいうキモヲタ?
ヒキが、町内会中の女性に
「おまえはわしが好きなんじゃろ?」
と強力電波受信、強引にセクースに持ち込むが、
同人ヒキと知れてしまい、女性から冷たくあしらわれる。
        …みたいな?

71 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 01:03:58 ID:BfS77cEI
じゃあ平成のムッチー登場も期待していいんだね

72 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 06:39:57 ID:rwQ5+8tu
>>70
全く違うし。
とにかく本嫁!

73 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 07:55:13 ID:DRkW7GEX
寺井マツ子の陳述とか萌える
私の側へ寄ってきて私の左肩にもたれかかって、関係してくれと
何度もいいました〜とか

74 :70:04/10/10 09:43:48 ID:KukD/JBy
>>72
現代なら…って空想です。
夜這いの風習はなく、人気雑誌の漫画に触発され
自らも創作するが、定職に就いてない男…って事で。
無限回廊と他の少しのサイトは見ましたが、
本は読んでませんでした。軽口、ごめんなさい。
どうか、こらえてつかぁさい…

75 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 13:25:09 ID:Yjt+80zk
睦雄は得心しました。

76 :本当にあった怖い名無し:04/10/10 23:23:15 ID:oDtEsi5T
Y   Y
(・∀・)
お前はわしの悪口を言わんかったけん、許したる。
わしが死んだら悪口を言うんじゃろうな・・・

77 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 00:36:05 ID:rsLNwRo1
>>75
それはつまりイッタということでしょうか

78 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 07:51:51 ID:M3tfS+vh
睦雄は今日も得心しました。

79 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 09:05:36 ID:HZCIf8ED
>>76
睦雄さん!>>70が悪口言ってますよ!!

80 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 09:28:48 ID:dlIZE8F+
旦那が岡山出身なので、結婚の挨拶しに岡山行ったときに聞かされたな〜
車で走ってるときに「昔あの辺りで〜」って詳しくは聞かなかったけど
「八墓村の元になってる話だよ」って言われて「ふ〜んこんなのどかな
田舎でね〜」って思った。詳しく事件の内容読んでみたらなんか嫌だな
岡山弁がリアルだし、村の人たちもおかしいし。田舎の嫌なとこ丸出し
って感じで。

81 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 10:09:18 ID:2MsRjO2u
>>79
こらえてつかあさい!!

82 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 21:44:18 ID:Dg9ih1W6
筑波氏の著書購入あげ

83 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 21:46:38 ID:kdkktSej
筑波本は大久保清もよかったよ。

84 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 22:01:47 ID:4Asud9zB
これ殺すときの台詞はほとんど筑波さんの創作ですよね?


85 :本当にあった怖い名無し:04/10/11 23:01:47 ID:YGjHEaeu
ムッチーがかかってた、万袋医院っていまだに加茂にあるんだな

86 :本当にあった怖い名無し:04/10/12 03:30:16 ID:tFyorCyi
睦雄は今日も朝早くから得心しました

87 :本当にあった怖い名無し:04/10/12 14:40:44 ID:b3MMZ6/j
私も毎日得心しています。

88 :本当にあった怖い名無し:04/10/12 23:20:19 ID:0J3mc9eB
睦雄は神様になりましたけんのう

89 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 19:06:13 ID:00JMRzks
世間一般的なムッチーのイメージってやっぱ山崎努?
エキスポランドのお化け屋敷のヤツもそうだったし。

世間一般はムッチーを知らんだろってのはともかく。

90 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 19:12:40 ID:00JMRzks
>>84
身内が殺されるのを見ていた生存者の証言もあるので
全部が創作では無いかと。
ムッチーが一人で呟くセリフや、一家全滅の場合は完全に創作だけど。

91 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 02:00:40 ID:Go6HNhuD
Y   Y
(・∀・)病気になってからの僕は,まったく砂漠か敵地の中にいるような感じでした。

↑遺書に書いてあった言葉。これが、『20世紀名言集ー大犯罪者編ー』に載ってたよ。

92 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 02:36:45 ID:ql2+6Ow6
筑波本の文庫の帯に、「横溝正史や松本清張が真相に迫ろうとした事件ノンフィ
クションの傑作」みたいなことが書いてあった。
松本清張はともかく、横溝正史は別に真相に迫ろうとしたわけではないと思う
のだが……

93 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 02:59:44 ID:RjSWP6ju
なんというか、咄嗟の時に21歳でこのレベルの文章を書ける人間が
今現在の日本にどれくらい存在するのだろうか、と思った

94 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 07:42:33 ID:DMGFATgs
わしゃげんこつもせん←萌える…

95 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 14:42:43 ID:bPt4qBNL
私は毎日げんこつで得心です。

96 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 23:55:51 ID:9hHOGMv0
筑波本にはムッチーが11歳の時に一緒に入浴していた姉が初潮を迎えて
大騒ぎになるシーンがあるけど、これって子供だったムッチーには結構
トラウマになったんじゃなかろうか?

悪友内山に出会うまでのムッチーには性欲ってのに無縁だった感じだし。
>「わしゃげんこつもせん」

>>95
友。

97 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 19:21:09 ID:E9dug11g
慟哭の谷がまだ来ない・・・・・・・・


98 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 23:04:28 ID:NK2GZDdF
>>97 慟哭の谷は怖くて読めなそうなので、吉村昭の「羆嵐」だけ読んだ。それでもぞくぞくした〜。

99 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 01:41:09 ID:fhV6GBiZ
最初に犠牲になった太田一家の川上には、何かと器用な男が住んでいてよく村の衆から石臼つくりを頼まれていました。
さてその日、その器用な男に石臼を注文していた男が出来上がった製品を受け取り、
道を下っていく途中のこと。
大田の家の裏手まで来たところ、往路とは様子が変わっている。大田の家から、血の筋と何か重いものを引きずった跡が
雪の上に転々とついているのであります。しかし彼は
「狩人が山から得物の兎でも引きずって来て、大田の家で休んでいるんだろう」と
気にも留めませんでした。
実際には山からではなく家から山に引きずって行ったのであり、そしてそれは兎などより
はるかに大きなものでしたが。
つまり最初の犯行は、この村人が大田宅を過ぎて石屋の家に行き、石臼を受け取って帰る
わずか三十分の間に行われたのです。

100 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 01:51:22 ID:3tlPYsty
60の睦夫の墓に、女の顔が写ってる気がするが、気のせいだよな??

101 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 02:11:16 ID:1SDxsqCt
羆嵐はなぁ、、、
矢口たかおの漫画読んだだけだけどね。
俺自身北海道在住で釣りの最中に過去2回もヒグマに会っちゃった身としては
ほんとに怖かったですよ。

あの現場は今は観光地?みたいになってるけど自ら行こうとは思わないな。
妻の実家から1時間ちょっとなんだけど、、、
毎年行ってみようとは思うけど、「ヒグマ怖い」が先に立ってしまう。
ヒグマに会ってから2年くらい渓流釣りに行っても以上に物音に敏感だったよ。
今はもう大丈夫だけどね。
過去の記憶が戻って来ちゃって羆嵐のあの現場は怖い。(w
行きたいけど行きたくないってジレンマが、、、

うちの妻は「うちの実家の近くなんだー。こんど行ってみよう。」なんて
行ってるけどお前はヒグマの怖さを知らんだけなんだよぅ、、、
俺はヒグマの気配がするところには行きたくないんだよ!
面と向かったら全く勝てる気がしないんだぞ。
空手と柔道有段者でブッシュナイフ持ってた俺がだ。
にらめっこしか出来なかったんだから。
2回ともあっちが去ってくれたから今の俺がいる。
ヒグマの威嚇の声なんかめちゃくちゃ怖いんだから。
「フゴッ、フゴッ、ブヲーーー!」って吠えるんだぞ。
今となってはあっちも怖くて威嚇してたんだなって思えるけどさ。
ヒグマ1頭(成獣)対俺1人。負けるのはどっちかわかるよな?

後半妻への愚痴でした。
でも、今度こそは羆嵐の現場に行ってこよう。まだ怖いけど。(w


102 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 02:12:35 ID:F57RKFrd
ν速+もクマスレばっかりだしな

103 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 04:40:31 ID:MOkiUp/v
「山こわ」のスレもクマ一色だから、今の時期は嫌でも
クマの話題が割り込むものと思われ。
とにかくニュースでも毎日クマじゃん。
今年は平年の八倍の被害率だというからやっぱり
何かあると思う。

自分としては「イタズ」にもあった
「立っている人間の頭を一撃でふっとばす」
かな。立ったまま頭をもぎ取られて鮮血を噴出すのね。
以前から聞いてはいたけど法螺話だと思っていたので衝撃でした。

104 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 09:42:38 ID:IraBIlxF
>>101 矢口高雄氏のマンガの原作は、戸川幸夫氏の「羆風」どす。これは、羆の立場から書かれています。戸川氏は自然界のルールを破れば、人間にも羆にも等しく裁きが下るといった視点で書いてます。

>>99 「羆嵐」の冒頭のシーンですね。小説ならではのフィクションかと思ったら、戸川氏の冒頭も同じだったので、事実?きょうてえよぉ!

105 :101:04/10/18 16:16:20 ID:OBXdBTrs
>>104
「羆風」と「羆嵐」の2種類あるのね、、、
ごっちゃになってました。

106 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 19:11:30 ID:qAcExfva
今日は「忠臣蔵」の松の廊下の場面がテレビでやっているが、
これも「こらえてつかあさい!」みたいなもんかな?

107 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 19:49:14 ID:9vKrvGKU
熊厨ウゼー('A`)

108 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 21:33:13 ID:ntB+66MK
こっちのスレで怖い熊話して下さい
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1092998929/l50

109 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 23:58:22 ID:wz18eJWY
津山関連以外の話したいなら他いけや

110 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 00:07:18 ID:kJuNqgZq
まぁまぁ、誘導してるんだし、そんなに邪険にしなくても。
どうかこらえてつかぁさい。

111 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 00:59:47 ID:h21srlV6
頭に鬼の角の様に懐中電灯をつけて、両手には猟銃と日本刀・・・って
モチーフはこの事件を知らない人でも見覚えある人は多いと思う。私もそうだった。

とにかくビジュアル的にクるものがある。
日本のホラーにある一面を加えたことは確かだろう。

112 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 11:51:28 ID:zjwSue7C
亀レスすまないけど、この間の八つ墓村は酷かった
旧作のグロさが消えて達也君の可愛さを観賞するためのものになってた

113 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 14:43:47 ID:bN5pDw5Z
(´-`).。oO(原作を読みもしないで旧作マンセーしてる奴って多いよな・・・)

114 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 15:19:35 ID:LpWzQR+T
(´-`).。oO(「達也君」とか書いてる時点でもうね…)

115 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 15:47:39 ID:NbGx6deW
たっちゃん

116 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 18:54:51 ID:79B/p/d5
誰かつのだじろうの八つ墓村読んだ人いる?
ある意味一番オカ板向きな内容かもよ。

117 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 20:56:00 ID:32yAZrpC
エシーン

118 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 21:08:39 ID:LoI2xHNH
つのだじろうの、読んだことがある・・・・・
悪魔の手まり歌も。
だいぶ脚色されてたけど雰囲気はあってると思う。
つのだ先生、アクの強い性格さえなければ・・・・・・・

119 :本当にあった怖い名無し:04/10/21 21:53:03 ID:uVpjrIsv
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1098324686/
【社会】「仕事始める」 就職の決意が引き金か…両親殺害の20年ひきこもり男

★【社会】2日前に「仕事始める」−殺害直前、親とトラブルか 

・大阪府東大阪市の自宅に20年間引きこもり、両親を絞殺したとして無職
 伊東健一容疑者(36)が逮捕された事件で、父親の満幸さん(66)が殺害
 される2日前、友人に「息子が仕事をやると言い始めた」と話していたことが
 20日、関係者の話で分かった。

 健一容疑者は枚岡署の調べに「自分のふがいなさと家族の生活を悲観して
 殺した」と供述しており、同署は健一容疑者がいったんは就職を決意した
 ものの、その後両親との間に何らかのトラブルが生じたとみて経緯を追及する。
 また司法解剖の結果、満幸さんと母親良子さん(61)は18日午後6時ごろ、
 首を絞められ窒息死したことが分かった。

 満幸さんの友人の男性によると、満幸さんは16日午前「息子が仕事をやると
 言い出したから、求人広告をくれ」とうれしそうに話し、17日に広告をもらって
 持ち帰った。男性は満幸さんが殺害される数時間前の18日昼にも一緒に
 買い物に行ったが、変わった様子はなく、午後3時ごろに別れた。
 満幸さんは約1年前、同じ男性が「仕事をさせたらどうか」と尋ねたときには
 「こもりっ放しで無理」と話していたという。

120 ::04/10/21 21:56:45 ID:uVpjrIsv
なんかムッチーが現代に生きていたらこうなっていただろうなって事件だと思う。

>「息子が仕事をやると
> 言い出したから、求人広告をくれ」とうれしそうに話し、
> 17日に広告をもらって持ち帰った。

孫を溺愛して殺されたおばやんに姿がダブるなぁ・・・

121 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 01:03:56 ID:h+r17CFB
まぁ、似たようなもんだね。

122 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 14:43:22 ID:b0+lCFwd
朝日新聞縮刷版 昭和13年5月22日付朝刊

三十二名を殺傷す
失戀・病苦に狂ふ農村青年
岡山縣下の鬼熊自殺

【津山電話】廿一日午前一時四十分頃岡山縣苫田郡西加茂村字行座平井農業都井睦雄(二二)は
部落への送電線を切り頭にナショナル・ランプをくゝりつけ猪狩用口径十二番十連發の猟銃と
日本刀を携え先づ自分の母都井いその首を斧で刎ね、即死せしめた上隣家の難波てい(四七)方に
闖入、ていに重傷を負はせ(午前九時死亡)同人娘かめよ(二一)を即死せしめついで日本刀と
猟銃で次ぎ々々に部落民廿七名を殺害、さらに二名に重軽傷を負はせ中国山脈内に遁入午前
十時半頃同村青山の荒坂峠附近の山林中で猟銃を以て自殺をした。

犯人都井は小学校時代級長を勤めたほどの秀才であつたが小學校教員検定試験の勉強中神經衰弱
となり漸次兇暴となつて來たので今春警察署で取調べを受けたこともあつた。
平素は極くおとなしい男であるがこの兇行は計畫的のものとみられ兇行に用ひた猪狩用の猟銃の
如きは二、三年前から同人所有の田一段歩を賣つて買つてゐたものである、又犯人は肺病で
近所の者ののけ者にされ、しかも最近女の問題で失戀してゐた。

123 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 14:53:40 ID:m7jTU7Bm
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p6110894

オークションでこんなの見つけたんだけどコレいくらくらいだったの?
それといつ販売されたものなのか知ってる人いたら教えて!!

124 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 16:00:44 ID:VDNGqXGE
う、>>79

125 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 18:22:30 ID:YAcpIgsn
こしらえてつかあさい!

126 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 21:53:52 ID:ygkaItm+
ムッチーがヒッキーと誤解してる方もおられるようだが
当時の環境の結核はエイズなどの不治の病でしかもすぐに感染
すると考えられてたから彼にとっては隔離施設で死を待つだけの状態。
その生活にたえられなかったのだと・・・
岡山は隔離施設すごいからね〜。離島に大きな施設作ってそこに
病人押し込めちゃうから。ま、漏れのような岡山県民は無知で潔癖症ってことだ。

127 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 22:25:32 ID:ZsFSil60
ショーケンが交通事故で逮捕されたとさ
しっかり反省してつかあさい

128 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 00:32:50 ID:/0a6DqBg
     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |
     (6    つ /   病気だからってみんな俺を
    .|   / /⌒⌒ヽ  馬鹿にしやがって・・・ちくしょう・・・
      |    \  ̄ ノ
     |     / ̄

  __,冖__ ,、  __冖__   / //      ,. - ―- 、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /   _/        ヽ
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /      ,.フ^''''ー- j
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ     /      \
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//     /     _/^  、`、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       /   /  _ 、,.;j ヽ|
   n     「 |      /.      |     -'''" =-{_ヽ{
   ll     || .,ヘ   /   ,-、  |   ,r' / ̄''''‐-..,フ!
   ll     ヽ二ノ__  {  / ハ `l/   i' i    _   `ヽ
   l|         _| ゙っ  ̄フ.rソ     i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   |l        (,・_,゙>  / { ' ノ     l  /''"´ 〈/ /
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'     ;: |  !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l     ;. l |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l    ; l i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l   ;: l |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         


129 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 02:14:28 ID:mkR3fpTn
漏れの伯父さん(母の兄)が若い頃結核だった。岡山県内の中国山地の山奥。ただし
加茂郡や貝尾部落とはちょっと離れている。
一応敷地内だけど、離れ(というより座敷牢)をわざわざ作って、そこに隔離されていた
らしい。漏れが小さい頃、夏休みにじいちゃんばあちゃんの家に遊びに言って、使われて
ない離れがあるから「この建物なーに?」と聞いたら、「そんなこと言うもんじゃありません」
と母親に怒られた記憶がある。

その後、薬ができて治ったが、結核を発病した時点で廃嫡して弟に家督を譲る(大した
家じゃないけど、農家なので誰が家を継ぐかというのは結構オオゴトだった)という話が
できあがっていて、治った後もじいちゃんとえらいケンカして家を出て行ったらしい。
兄弟の間ではそれなりに交流が続いていて、一度母に連れられて会いに行ったことが
あるが、帰りに「ここに来たことはじいちゃんに言っちゃだめだよ」と母に念を押された。

一時は遺伝病じゃないかという俗説がまかり通っていたくらいで、結核(肺病)持ちに
対する偏見と忌避は今では想像もつかないくらいのものだった、という話。
漏れは直接見てないが、薬ができる前は肺の一部を切除する手術が流行していたそうで、
伯父の背中にも肩胛骨の下側に沿って大きな手術跡があるそうだ。

130 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 02:24:44 ID:mkR3fpTn
ちなみに、伯父が結婚したのは病気が治って家を飛び出してだいぶ経って
から。家を出たために経済的に困窮していたこともあるようだが、やはり
「元肺病持ち」ということでなかなか縁談が来なかったということらすい。

そのため、母と伯父は10歳以上年が違うけど、伯父の娘(漏れのイトコ)
と漏れは2歳しか差がない。

そういう時代もあったってこった。

131 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 06:03:59 ID:GghN8ph5
>>129-130 興味深い証言dクス

132 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 12:38:01 ID:TngQCkSi
面白い、といっては失礼だけど、やっぱり興味深いなぁ。

岡山の山奥、離れ、座敷牢、家督相続・・・
何十年前の話か知らないけれど、横溝の世界とじかに繋がってる感じがするね。

133 :129:04/10/23 14:11:32 ID:mkR3fpTn
漏れ自身、小さい頃は親戚中でも有名な神童だったわけだが(それが今ではorz)、
お盆の法事の後、親戚が集まって酒盛りをした時、酔っぱらった叔父さんに「頭が
ええ奴は何をしでかすかわからんけんな」とイヤミっぽく言われたことがある。
その時はどういう意味かわからなくて、それだけにその言葉が強く心に残っている。

今考えると、あれはたぶん都井睦雄のことだったんじゃないかなあ、と。

横溝の小説を読んでると、じいちゃんの家のまわりの風景を思い出す。
特に、「八つ墓村」で葬式の後の宴席で坊さんが殺される場面は、あの時の酒盛り
(法事の後なので坊さんもいた)がリアルで思い出される。

134 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 15:20:02 ID:ho3tebsj
♪少年時代は優等生〜 万能選手で人気者〜♪ こんな天才今まで見たこたない
とか何とか言われたもんだが〜♪ 今じゃ しがねえサラリーマン♪

135 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 15:30:54 ID:M+oHRBQ6
ムッチーは二十歳過ぎたらただの人じゃなくって、一気に神になっちゃったんだな。

136 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 15:41:56 ID:TngQCkSi
>>133
やっぱり親戚一同が川流れに並んで、坊様には本膳が出るような法事だったの?

137 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 17:10:12 ID:mkR3fpTn
>>136
そんな感じ。
ただ、基本的に表座敷にお膳が並ぶのは男衆だけだった。
女子供は台所に続いてる裏の座敷でお膳を並べて食べてた。女衆はお酒の燗をつけて出したり
ビールを出したり、上がった食器から洗っていったりと結構仕事が多かったみたいだし。
坊さんはちょっと箸をつけてすぐに帰っていったと思う。(いや、別に頃されるのを恐れたわけじゃ
ないと思うがw)で、ある程度時間が経つと手が空いた女衆や子供も含めてみんな座敷で歓談する、
みたいなふいんき(←なぜか(ry)だった。
なんで、この前のドラマで女衆も含めて川流れに並んでるのはちょっと違和感があった。

>>134
歌い出しは「学生時代は優等生〜」ですな(歳がバレルが)。
小学時代は優等生〜 中学時代は優等生〜 高校時代も優等生〜 どうして大学八年生〜

138 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 18:00:44 ID:mkR3fpTn
漏れ自身は全然違う土地で育ったので、夜這いの風習があったかどうかはわからん。
親にそんなことを聞けないし、この事件を知ってからは親戚の酒盛りに同席するような
機会もなかったし。
しかし、電話が有線電話しかなくて、村の外に電話する時には「本家」まで電話を借りに
行ったりとか、じいちゃんの葬式が土葬だったりとか、あの辺は1970年代に入っても相当の
イナカだったことは確かだ。

ちなみに、母の実家の名字は筑波本にも出てくる。
たぶん仮名が偶然一致しただけだと思うし、もし本名でも親戚じゃないと思うが。

それから、上で「本家」と書いたけど、村の中で同じ名字の家がたくさんあった。なので、
ふだんは村人同士では名字をあまり使わず、下の名前で「○○さんとこの××」という
呼び方をしていた。本家だけは「本家」だったけど。「年寄りでも結構撃つぞ。本家の
じいさんも殺ったけんのう」というセリフはなんか臨場感がある。

139 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 21:35:09 ID:Q0b0yvUA
>>136
うち、いまだにそんな感じの葬式だよ。
(岡山県北部)

140 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 00:32:59 ID:O0zYhOy1
東京生まれなもんで、そんな法事にはあこがれるなぁ。

岡山いいよ。
横溝の舞台だし、岩井志麻子は出るし、ムッチーは出現するし…
ある意味ワンダーランドだよね

141 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 01:53:19 ID:YD1KZmUt
私の50代半ばの母も岡山出身です。(今は東京在住)

先日、私が面白がって『ぼっけえ、きょうてえ』を岡山弁で朗読してもらいました。
だけど、母自身はこの話を受けつけなかったらしくて、神妙な顔でこう言われました。
「あなたにとっては、こういう貧しさってのは聞いた話でしか知らない、
どこかすごい遠くの場所の物語だろうけど、
私が子供の頃にはまだこういったものがあった。」
つまり、そういったものを思い出してしまって嫌だったらしいです。

同時に収録されてる他の短編も似たような雰囲気かと訊かれて、
うん、と答えたら、じゃあ読まないでおく、と母は言いました。
私は何も言えませんでした。

142 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 04:14:56 ID:KVgCav8u
>>141
あのエログロイ話を朗読?親子で?
内容は解ってるよね?女同士ならOKなのかな??

143 :141:04/10/24 11:21:55 ID:YD1KZmUt
朗読してもらったのは最初の数ページです。
女性の独り語りという形式だったので、本物の岡山弁で聞いたら
どんな感じだろう、という好奇心で読んでもらってからやってもらいました。

エログロについては、あの程度なら親子で会話しても平気っす。

144 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 21:29:28 ID:zBtavfqV
素朴な疑問だが、事件があったのは五月の終わり。
その晩、お婆ヤンは「コタツ」で寝ていたところを斧で首チョンパ。

五月にコタツが必要か?岡山ってそんなに寒いとは思えないし。

145 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 22:28:06 ID:cd9u8+iv
筑波本を読めば分かるが、おばやんだけでは無く襲撃を受けた被害者も
何人かは炬燵で寝ていた。

あと、養蚕室の保温用の火の具合を見に行ってムッチーと遭遇&惨殺された
村人もいるし、五月でも結構冷え込む土地なのでは。
例年寒いのか、たまたまその年が寒かったのかは知らないが。

146 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 00:13:11 ID:rlxm1UJ8
かなり冷え込んだ夜だったんじゃなかったっけ?

147 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 01:50:18 ID:gXVLcFcb
テレビ東京「怪奇大家族」の今日の話に、ないとめ屋という胡散臭い骨董屋が
出てきたが、「小型宇宙船」(←どう見てもただの茶碗)や「エド・ゲインの
サイン」(←英語じゃなくカタカナでサインしてある)といった怪しさ爆発の
商品群の中に、「津山30人殺しで使われた懐中電灯」(←どう見ても昔のでは
なく現代の懐中電灯)があってワロタ。

148 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 01:59:21 ID:mmJkUB2J
>>141
その小説の主人公の女郎さんは子供の頃、自身の親の死体検分に来た警官に優しい言葉を掛けてもらった。
彼女が他人からやさしい言葉掛けてもらうのは、生まれて初めてのこと。
女郎に売られたとき、津山の町の女郎屋だけでは働きたくなかった。
津山は例の警官が住んでいる町。初恋をした彼が、女を買う場面だけは見たくない。

女は女衒に言った。「津山だけはこらえてつかぁさい!」
この場面も泣けたなあ。

149 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 02:08:55 ID:mmJkUB2J
「こらえてつかあさい」

この台詞は、どうしてこんなにも泣けるんだろうか・・・
世界の中心でこらえてつかあさいを叫ぶ

150 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 04:07:41 ID:nRQLfco1
考えてみると、>>1
>合言葉は「お婆ヤン、こらえてつかあさい!」
はヘンだな。ばあちゃんが殺されそうになって「こらえてつかあさい」と
ムッチーに頼むんじゃなかったっけ。
ってガイシュツ?

151 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 04:14:08 ID:l9PQMoeA
>>147
頼朝の子供時代の頭蓋骨みたいなモンですな。

152 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 08:58:53 ID:wdY6UdLl
>>150

ムッチーが最初にお婆ヤンの首はねるとき、「お婆ヤン、こらえてつかあさい!」といったそうな。

二人とも死んで証言者がいないから憶測だが。

153 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 09:19:58 ID:o+DVUtfQ
>>150

変かな?

思いつめた故に、

おばあさん(こんな事する俺を)許して下さい
おばあさん(殺して)ごめんね

って意味だと普通に思ってたけど?

154 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 11:28:23 ID:OBAuFF3r
うちは岡山南部のイナカなんだが、じーちゃんの葬儀にやってきた
東京の親戚に「まるでヤツハカ村のみたいー」と言われた。
襖を全部とっぱらってだだっ広くなった居間にズラーと並んだご膳、
喪服の上に割烹着を来て右往左往する女たち、ただ飲み食いする男衆、
出棺時にはハトを飛ばし、薄ら寒い田舎の風景をバックに50人ほどの
喪服の群れが列を成して歩いていく光景がソレっぽかったらしい。
つかイナカの葬儀ってどこもこんなもんじゃないのかと思うんだが…違うのか?

155 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 12:26:54 ID:gXVLcFcb
>>154
他はともかく、ハトを飛ばすというのはあまり聞かないけど。

156 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 14:04:56 ID:4DPCv3T8
>>144 津山近辺は寒いよ!岡山と言っても
岡山中心部と比べたらかなり差がある。。

157 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 14:07:23 ID:ho8XiZlU
和歌山でプチムッチーでたね。こわい。案外のどかなところってやばいのかな。
例えば、東北の過疎地とか。バリア張るためにお経上げています。


158 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 16:27:28 ID:671azR3o
>>152
もうこの話題は何度ループした事か。
以下無限カイロウより 。

  都井は11人目の被害者・寺中猛雄(18)の母親たま(当時70)に対して
  「お前んとこには、もともと恨みも持っとらんじゃったが、西田の娘を嫁に
  もろたから殺さにゃいけんようになった」 と言った。
  たまは「頼むけん、こらえてつかあさい」と都井の足元にひれ伏して哀願したが
  都井は「ばあやん、顔をあげなされ」と命じ胸をめがけて撃った。しかしたまは
  重症を負いながらも奇跡的に一命をとりとめこの証言があるモヨン。

159 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 16:43:02 ID:CbOuf/eA
>155
ばあちゃんの葬式を静岡の掛川でやったけど、鳩飛ばしたよ。

160 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 18:44:54 ID:C8YPpi3N
>>150
このスレ立つ時にそれ言ったらスルーされたw
どっちにしろ推測でしかないけど、ごっちゃにしないで欲しいな…

161 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 20:51:47 ID:vyYGlNAl
しかしムッチーの性格や遺書の文体から察するに、お婆ヤンの首はねるときに
「こらえてつかあさい」と言ったであろうことは自然に想像できる。

まさか
「このあんごうババア死ね!お前のせいじゃ!お前のせいでわしはこんな面白くも無い田舎に閉じ込められたんじゃあ!」
と言ったとは思えない。

162 :本当にあった怖い名無し:04/10/25 23:14:36 ID:mhU5UO3T
【1】お婆やん、こらえてつかあさい!(勘違いから生まれた名言風)

【2】お婆やーーーん!!!おれを鬼にしてくれーーーー!!!!(丑三つ風)

【3】お婆やん、すまぬ、ゆるして下さい(遺書風)

どれでも好きなの選びんさい!

163 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 00:01:49 ID:gDNYM8uO
筑波本では、「おばやん、堪忍してつかあさい」となってるね。

まぁこらえてつかあさいでも、堪忍してつかあさいでも
どっちも自然にムッチーの心情が伝わってくるようだから
このスレで愛用されてると思われ。

164 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 00:09:58 ID:5pWS7P2v
>>162のIDを並べ変えるとmUTUOになりますやん!

165 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 00:20:00 ID:gDNYM8uO
はうあ!
神様になったムッチーがアナグラムで降臨!?

166 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 10:43:42 ID:Wi4ljeRl
睦やん、こらえてつかあさい

167 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 20:35:03 ID:viY0LG4x
しかし、あの頭上に「神」の文字の浮かぶムッチー像は素晴らしかった。
ムッチーの周囲に全裸で血だるまの村人が何人も蠢いているのが何とも言えん。

実際に被害者がいるんだから不謹慎だとは分かってはいるんだが。

168 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 21:55:29 ID:uAUkI41L
タレントの誰かが、葬式で鳩を飛ばしたって言ってたな。
葬儀屋が飼ってる鳩で、ちゃんと葬儀社の会社に帰ってくるように
しつけてるそうだ。

169 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 22:36:01 ID:bGImaEvT
鳩飛ばしはそんなにレアではなさそうだな。
以前TVのお葬式特集でやってたの見た。

170 :本当にあった怖い名無し:04/10/27 00:34:04 ID:M7hCbzxu
>>168
おすぎとピーコでしょW

171 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 16:45:10 ID:HIciYjHe
こらえ徹か浅い!

172 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 20:20:54 ID:l2J+P6Cx
堪え鉄か浅い!

173 :本当にあった怖い名無し:04/10/28 21:05:02 ID:3LlM5nbZ
葬儀関連で働いていた事あるがハト飛ばした事はないな。
備前しか回ってないので、備中・美作の事は詳しくないが。

174 :129:04/10/28 22:33:43 ID:GcZ0/ayg
うちのイナカも波戸は飛ばさなかったなあ。

土葬なので竪棺(タテ長というより立方体に近い)に体育座りに座らせて、葬式の最後には
お棺の蓋を開け、飾ってあった菊の花を親類縁者知人が1つずつ折ってお棺の中に入れて
いった。
息子4人が棺を担ぐのが本来らしいが、あいにく息子は2人しかいなかった(本当は3人いた
けど、勘当同様だった元結核患者の長男は一応葬式には参列したものの、儀式中の親類
の扱いからは外れていた)ので孫の中から年長の者が2人入って4人で棺を担ぎ、その前後
に親類が十数人並んで行列を作って、裏手の畑の向こうにある墓まで歩いていった。
漏れ自身も孫代表として「孫の杖」を担いで行列に参加した。この時も棺桶の列に並んで
いろいろな葬具(「孫の杖」やらなんやら、5〜6種類あったようだが詳細はよくわからん)
を担いで歩く役割は男だけだったと思う。女衆は葬列の後ろからついて墓地まで歩いていた。

これ以上の詳細は正直あんまり覚えていないのだが、墓まで行く行列に参加する人間は
全員わらじを履かなくてはいけないというしきたりがあるらしくて、漏れ自身もわらじなんて
ものを初めて履かされて墓地までの数百m歩かされた。えらい足の裏が痛かったことだけ
覚えている。

ムッチーとあんまり関係ない話題でスマソ

175 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 14:05:34 ID:tZEjoKrn
いまだに乱交状態が継続してると思わないけど
日本の土着文化だからさ…乱交って・

176 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 14:14:04 ID:7OstQTAV
乱交じゃなくて夜這い。

177 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 14:30:24 ID:2oXsXC4f
二階ばばさん縁から見ィれば
菊や牡丹や手毬の花や
行けばよう来た上がれとおしゃる
上がれ茶々飲めうすべり煙草
茶々も煙草もご無用でごんす
わしが腹にはおろし子がござる
堕胎せ堕胎せと七月八月
出来たその子が女子の子なら
苞に包んで三ところ締めて
向うの小川へザンブリコとはめて
鳶と烏のふまいどさして
鳶は喜び烏は憎む
今度出来た児が男の子なら
髪を生やいて中剃り剃って
寺へ上ばして手習いさして
寺の小僧さんが無調法のもんで
高い縁から突き落とされて
一丈二丈の鼻紙捨てて
たれが拾うたと調べて見ィれば
京や大阪の屑屋が拾うて
屑屋どうすりゃ皮とって投げた
川のまんなかで糸屑拾うて
打って紡いでおかせにかけて
キコリコパタリコと織り上げてみたら
帯にゃ短したすきにゃ長し
これは元吉さんの夏羽織
ちょっと百ついた
また百ついた

178 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 15:54:25 ID:tP1zRfso
今でも小さい小さい田舎の島とかでは
夜這いはあるのかなあ

179 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 16:10:16 ID:S2HUm8O+
>>176
くらやみ祭しらんか
祭りの日にホント乱交する

180 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 16:37:43 ID:ARkyb+1j
>>179
府中の大国魂神社が有名だな。
司馬遼太郎の「燃えよ剣」の冒頭に登場する。
でも最近はさすがに乱交はやってないだろう。
俺、近所だからよく行くけど乱交シーンなんか見たことない。

181 :173:04/10/29 20:10:46 ID:MQQ7W4zK
>>174
 さすがに現在は土葬なんてほとんどありませんけど
>息子4人が棺を担ぐのが本来らしいが
  現在は親族なら誰でもかまわない、というのが一般的のようです。
>親類が十数人並んで行列を作って、裏手の畑の向こうにある墓まで歩いていった
  霊柩車(火葬)の場合でも、車まで100mぐらいかならず行列で歩きますね。
>墓まで行く行列に参加する人間は全員わらじを履かなくてはいけない
  現在は棺を担ぐ人のみ、わらじを履くのが一般的です。

>>154 ただ飲み食いする男衆
「精進払い」と呼ばれるものだとおもいます。3000円前後の折詰め弁当が
  出されますが、かつては女衆がすべて作ってたのでしょうね。
  子供用にお子様ランチまで用意している葬儀屋もあります。
  家族や女衆の負担が大きいため、縮小・廃止の傾向にあります。

182 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 21:03:03 ID:1pUwwNnM
>>179
ある・・・

これ以上しかいえないけど。
私の田舎の村では、村の掟があって
年中行事の中に、村中乱交の日が確かにある
童貞の少年の初体験なども
村の祭り儀式の一つとして確立している。
そのため、入人が中々いつか無いという悩みがあるが


183 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 21:18:12 ID:4RiDfGAJ
婆ぁ相手に乱交してもな・・・

184 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 21:37:27 ID:NdqBbnZs
>>183
求められれば応じるのが義務である!
そうならないためには日ごろからこれぞと思う娘には、当日真っ先に
落ち合えるようによくよく言い聞かせておくのである。
と言っても平素からモテナイ君では結果は自ずと…

漏れの知っている限りでは、もちろん自ずとルールがあり、何も
闇雲にまぐわっているわけではない。
こちらの田舎ではむしろダンスパーティーみたいな感覚だね、お互いパートナーは
あらかじめ選んであるようなものだし。
それも昭和の声と共に失われた。

185 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 22:34:17 ID:o3vkE1Fx
女性が性に関しては自由奔放な時代の方が遥かに長いんだよな。日本って国は。
皇族貴族や武士は不自由だったかもしれんが庶民平民に限ってはそう言える。

186 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 22:56:25 ID:1pUwwNnM
>>183
私の村の祭りでは
暗黙の了解で、男18歳から35歳
女23歳から39歳という決まりがある。

それ以上の年齢は、祭りと関係の無いところで
夜這いなんかがあるようだけど。

性のトラブルを解決するのが
村長と、氏子総代と神主の役目のようなもの。

187 :本当にあった怖い名無し:04/10/29 23:30:14 ID:URF6eDT7
田舎ってすごいとこなんだね・・・

188 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 05:05:17 ID:nP3A07Uz
山奥の集落における生(性)活習慣なんて、高度成長期を迎えるまで
江戸時代の農村の延長のままみたいなモンだったんじゃないの?
当時の地方の集落の記録フィルムなんかを見るとそう思う。本当に何も無い。

日本全国が近代化(インフラの整備が行き渡ったとか)したのなんて
ここ50年ぐらいの出来事でしょ。

189 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 06:37:46 ID:pJ/dGnaa
>>188
少なくとも、隣村の部落にも、似たような行事が残っている。
だから今でも隣村の女性に夜這いをかけることはご法度だし
隣村から嫁をもらう場合、村境の小屋でその女性は
着ていたすべての服を脱いで、嫁をもらう家が用意した
服に着替えて村境を越えなければならないという
村掟が残っているよ。
村に入る道が二本しかないから、他所人が入ってきたりしたら
目立つから。
村の駐在なんて(田舎の村と、隣村を管轄している)
物取りなんかで出動したこと無くて、昭和40年代くらいまでは
その手のルールでの揉め事の仲裁役の一人という位置づけだったらしい
その駐在さんも、村の風習に首まで漬かってる人だったし
その息子も、積極的に今風習を楽しんでいるよ。

190 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 06:45:10 ID:pJ/dGnaa
>>189
微妙な話だけど
小作農の家柄の人間と、自営農の家柄の人間との
性行為が敬遠されていた時期が合ったらしい
だから、庄屋を勤めた家の一族の人間なんて
女性は一族間でしかその手のことができなかったらしい
まあ例外はあったらしいけど
男は、そういう縛りが無くて、どんどん夜這い乱交に
参加していたそうだ。

191 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 07:01:49 ID:2vnIF5y3
まさか試し腹の習慣があったなんて言わないでくれよな?
ガクガクブルブル

192 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 07:02:59 ID:pJ/dGnaa
確かに、村のある苗字なんか、全部で○つしかないし、それで住んでる部落が特定できる
くらいだし…
だから村人は苗字呼ぶより「屋号」と「名前」で人名を呼ぶけど。

193 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 07:14:44 ID:pJ/dGnaa
青年団とか消防団なんか、ほとんど、どこの嫁さんが
好きもんだとか、あそこの嫁さんが最近、夜這いをさせるようになったとか
おまえんとこの母親に夜這いかけてもいいかとか
そんなネタで盛り上がるから…
 消防団の夜警のときなんか、交代で夜這いをかけにいくのが
行事のようなもので、高卒即入団の新入団員なんか、それをしないと
一人前に認めてもらえず、筒先を持たせてもらえない。
 だから、その新入団員の親は、そのためにわざわざ夜這い相手を
探して交渉しておく事がある。

194 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 07:30:52 ID:pJ/dGnaa
>>193
一番すごかったのは…私がまだ下級幹部だったとき
18歳で入ってきた二人の新入団員が、30日の夜警のとき
お互いの母親に夜這いをかけあったときは驚いた。
私は23歳で入団だったから、そんな事はなかったけど
帰ってきた二人の若者が
お互いの母親とセックスした内容をあからさまに
顔を真っ赤にしながら、大声で話していたときは
その手の話になれた私でも驚いた。

195 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 10:20:34 ID:UXqFCdkO
げぇー
ホントかよ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/10/30 13:25:10 ID:SVRUsQ6P
あなたが当時のこの地域にタイムスリップできるとすると
いつ睦夫に接触しますか?また睦夫に色々話すとすると
何を話しますか?

197 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 15:22:08 ID:DdvKrpgV
とりあえずムッチーに「こらえてつかあさい!」と大きな声で言いたい。
時期は未定

198 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/10/30 15:27:41 ID:SVRUsQ6P
俺は電柱に登って電気を治している時に、睦夫君ですか?
と言って、ちょっと来てくださいと、空家に誘い込む
そして睦夫君が殺人を犯そうとしている事は知っています
私は霊能者ですと言う。
そして睦夫の思いを断ち切らせる。


199 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 15:40:04 ID:a0+FM7w5
睦夫でなくて睦雄だす

200 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 16:28:06 ID:7hruT/HX
あなたはすばらしい人なんだと元気付けて立ち直らせる
もちろん夜這いかけてもらう


201 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/10/30 16:33:12 ID:SVRUsQ6P
>>200
肺炎の薬を持っていこう。おまえの先祖が泣いている
これを渡すように頼まれたよと。


202 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 16:48:28 ID:lk3vVIkl
>>201
結核の薬じゃないの?

203 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 16:56:49 ID:DdvKrpgV
いや、それよりもお婆ヤンに
「睦雄を岡山の中学校に行かせるんじゃ!さもないと将来お前の命が危ないでェ!」
と、言う。

204 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 17:02:13 ID:gUgqosBq
「夜這い」って言葉のイメージがいけないんだよなぁ…

語源としては「呼ばい」で、その名の通り男女が互いに「呼び合って」
性的に結びつく。
古くは、風土記の「歌垣」あたりまでその起源を溯れるね。

いわゆる「乱交」とは違うし(まぁ、ある程度のタイムスパンで見れば
結果的にそうなってるかも知れない)
当然ながら男女とも、相手に対する「拒否権」はある。

明治以降の西洋的価値観から見れば、淫風漂う風習と思われがちだけど
日本はもともとそういう国なのですよ・・・

205 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 17:07:58 ID:7hruT/HX
この事件詳しく知るまで夜這いって
レイプみたいなもんだと思ってたよ 無理やりに
だから女は可哀想と思ってた

206 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 17:18:22 ID:+fxfijuh
県北の人は「ぼっけえ」ってよく使うの?
県南は「でーれー」のほうが一般的だと思うんだけど

207 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 17:28:11 ID:gUgqosBq
>>205
もしレイプしちゃったら、村の青年団に袋叩き、最悪「事故死」させられちゃうと思うよ。

そう、「丑三つの村」のあのシーンのように…

208 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 17:54:44 ID:m2dky0h2
でも福岡のある場所には「おっとい嫁じょ」という略奪婚の風習がわりと近年まであった。
娘さんがご飯食べてようが何してようが、突然男達が家に上がりこんで
娘をさらい、やってしまう。それをもってケコーン。
まあもちろん大抵は愛情を確かめあってるカップルが多かったろうけど、
そうでない人もいて、ある女性(元々その村の出身ではなかった)はそれで輪姦(!)されたので
警察に訴えた。当然男達はタイーホされたが、
村の者達は「当たり前なのに…」という意見だった。

てのを昔TVで見たよ。福岡のどの辺なんだろうね。

209 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 18:04:40 ID:Ys52AgF2
ムッチーに会えたら、カラシニコフAK47とプラスチック爆弾2`と
実包千発渡してやりたい。
そうなったらこのスレタイも「津山全域300人殺し」ぐらいになったかもな。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/10/30 18:08:18 ID:SVRUsQ6P
>>208
それマジですか?何か資料とかあります?

211 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 19:28:31 ID:m2dky0h2
>210
TVで見たのはほんと。事のいきさつをミニドラマ仕立てでやってたよ。
んでネットで調べまくったんだけど、出て来なかった。
図書館でも「おっといよめじょ」をキーワードに探したんだけど、ダメだった。
検索が下手なだけかも知らんけど…
知ってる人がいたら教えて欲しいくらい。

212 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 19:49:21 ID:QSrkk9GY
>>191
その風習は無いと思う…あってもおかしくは無い雰囲気ではあるが。


213 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 19:53:06 ID:PToaZr72
>>208
オイラも見たー。
確か昭和40年代だった気がするんだが。
見初めた娘さんを一方的に拉致って納屋?でレイープ、
ついでに拉致の協力者もご相伴。
後で両親と飯食いながら
「俺も結婚決まりそうなんだ、近いうちに向こうから連絡あるかも?」
なんていってたら玄関でピンポーン。
はら、きっと相手方の人だよ、なんていって玄関開けたら
目の前に突き出された黒い手帳、彼はめでたくタイーホされまちた。

214 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 19:53:55 ID:QSrkk9GY
>>208
私の地域では、
男が、女性と結婚して、その結婚が気に入らない
女(元愛人とか、前妻とか)が、自分の一族の女を集めて
家におしかけて狼藉をはたらくという事がある
受けて立つ女の人も、自分の係累の女性を集めて
迎え撃ち、女喧嘩のようなものが起きる
たいてい、お互いが、その家の門前で睨み合ったときに
仲裁役が入って、いろいろと話し合って
暴力沙汰にならないようにするが、10年位前に
実際暴力沙汰になったことがあると聞いている。


215 :208:04/10/30 20:43:24 ID:m2dky0h2
ああよかった他にも見た人がいた!
>213そうだったね。>警察登場
その男、相手の娘さんにプレゼント攻勢はしてたけど、別に約束してたとか
そんなんじゃなかったのがいかんかったと思う。
>214
あ、それもなんかどっかで見たような気が…。
女のケンカてある意味すごまじそう(←なぜか変換で(ry)だね。

216 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 21:33:23 ID:7hruT/HX
自分の嫁が抱かれても嫌じゃないのかな・・・
人間がデカイですね

217 :本当にあった怖い名無し:04/10/30 21:39:25 ID:gUgqosBq
あれだね、略奪婚とはいいながらも必要なのは
@ 相手の娘さんとそれとなく気脈が通じていること
A 略奪後、娘さんの家と話を通すことの出来る、その地域の「兄貴分」がいること

これがないと、単なる誘拐&レイープになってしまう…

218 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 01:16:06 ID:YrjQ3Ggc
>>216
その分、自分も他人の嫁を抱きまくるから、納得できるものらしい。
だから25歳くらいになっても、結婚もせず、
村の女たちにちょっかいを出す男は、だんだん村八分になる。
25歳くらいでまだ独身な男を相手するのは
未亡人か、本当に好きものの女だけになる


219 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 03:13:26 ID:fHE/xtrA
>>182
続き

童貞の少年の初体験を村が面倒見るというのは、確実に今年もあった
8月、昔は村の鎮守の大祭のある10月におこなわれる行事だったけど
戦後になって、学校の夏休みを利用して行われるようになってから
月が替わったらしい。
夏休みはいるまでに、村役(主に氏子若衆頭が世話役、今の若衆頭は
村の総務課長だから話が早い)がその年の10月までに18歳になる男子のいる
家に訪れ、氏子になるかどうかの意思を確認する(形式上のことで
村の若者は有無を言わせずに入る事になっている)
そのとき、村役が男子と二人きりになって、村の中にいる
概婚の40歳までの女性を対象に、童貞を経験したい女性の名前を
聞き出す(昔は第一候補だけで決定だったらしいが、戦後になって
第三候補まで聞いておくことになっている)
村役は、その女性の家に言って、そのことを伝え本人の了解を得るように勤める
了解をえたら、そのことを男子に伝える必要は無い。
8月のはじめ、鎮守の本殿の前の舞殿の軒に蚊帳を吊る作業を氏子総出で行う
そして、了解を得た女性の家から布団をその中に運び込む。
夕方日の暮れと同時に、松明を片手に裃を持って、介添え(親戚の女性が勤める)
を連れて、神域の奥にある神滝で男子は滝にうたれて身を清めてから
介添えの手伝いを受けながら裃に着替える、そして一人用意された舞殿の中に入り
女性の来着を待つ。


220 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 03:17:04 ID:fHE/xtrA
>>219
続き

介添えの女性は、男子の実家から預かった進物(昔は餅と赤飯だったらしいが、今は
赤飯の折の上に金一封を載せて、男の子の家紋入りの袱紗で包むのが決まりになっている)をもって、
相方に決まった女性の家に訪れ、何も言わずに玄関の上がり口にそれを置いて
玄関外で待つ。
女性は、その包みをそのときは開けずに、そのまま自分の家の神棚に供えると
白装束の服で、玄関を出ると、介添えの女性に松明を持たせて誘導を受けながら
男の子の待つ舞殿にむかう(この間、一言も口を聞いてはいけないしきたりがある)
舞殿に女性が入ったのを確認したら、介添えの女性は舞殿の四方に置かれた
蝋燭に火をつけるとその場を立ち去る。
舞殿の中で、男子と女性は一番最初に、本殿に向けて礼拝を済ませたあと、行為を行い
朝までそこで過ごす。(何度行ってもよいが、神前でのわきまえ事を守ることと
私は言われたが、わきまえ事がなにかわからないから、好きなだけした覚えがある)
朝、介添え役の女性が迎えにくるまでに装束を調え、女性は夜明けまでに自分の家に帰る
男子は、女性が去った後、神滝で身を清め、白装束に着替え、本殿に昇殿し、そのまま夕方まで
端座し、夕方に神主から氏子のお払いを受けて一人前の氏子として認められる。
この儀式の間、男子の親戚の氏子が鎮守の大鳥居の下で、関係者以外の
立ち入りを禁じる立ち番を一晩中勤めなくてはならないのと、
男子の童貞を奪った女性は、その男子の縁者として、その男子の冠婚葬祭に
呼ばれなくてはならないという掟がある。

確実に今年もあったというのは、今年は私は田舎に呼ばれて
その立ち番を勤めたからです。私も氏子なので。

221 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 03:25:38 ID:dh1PZd/A
>>219
すげーすげーすげー 神秘的
女の子の場合、処女の子はどうなるの?

222 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 03:33:22 ID:fHE/xtrA
>>221
戦前までは、女子の初体験は建前上、嫁ぐまで守られなくてはならないとされていたらしいけど…
今は、そんな掟聞いたことありませんね。
ただ、私の例で言うと、私が18歳で儀式を受け氏子になった直後、幼馴染の女性
(今の妻)に夜這いに行きました、妻は処女でした。
結婚後しばらく田舎にいましたが、妻が夜這いを受けたことはなかったはずです、
私も夜這いに出ることが余りありませんでしたから。
ただ、>>219-220の対象に妻が2度選ばれました。
氏子の義務と感情を一度目は抑えるのに苦労したのを覚えています、
二度目は何とも感じなかった…
今は、私の仕事の都合で、田舎を出ていますが、村役などは
勤めています。

223 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 05:18:50 ID:fHE/xtrA
>>222
今思い出すと…
私が18歳の時に相手を勤めてもらった女性は
母の年齢の離れた末の妹(当時25歳で新婚直後だった)だった。
初体験の時、蚊帳を吊ってあったのに、蚊に刺されて待つのが
痒かったのに、相手の女性が白い着物を着てすべるように
蚊帳のなかに入ってきて、手をついて挨拶してくれたときには
痒みなど感じなくなってしまっていて、拝礼のあと、彼女が目の前で立ち上がってゆっくり
白い着物を脱いでいくのを呆然と見つめていたのを覚えています。
炎が白い肌に映って、幻想的なほど美しく感じました。
もともと美人な人だったけど、あの時は女神(笑)かとおもったのが懐かしい思い出でです。
妻と結婚するまでに、何度か夜這いをして、性交したことがあったし、大祭の時には
森の中でも相手をしてもらったことがある。
その夫に当たる人(叔父)は、私の父の妹を相手に儀式を勤めた男性だった。
妻の一度目の時の相手は、私の初体験の相手の女性の夫の姉の長男だったので
断ることが妻もできなかったのかもしれません。
もしかしたら、その後何度か相手を務めていたのかもしれませんね。
彼も二十歳前に村の同年代の女性と結婚して、元気に暮らしてます。
結婚式のときに、妻が新婦の介添え役を務めました。
二度目の相手は、私の亡くなった父の弟(私は本家筋に当たるので
一族が多く分家が多い、今は母が妹夫婦と留守番してくれてますが)
の次男坊だった…私も小さいころからかわいがっていたので
弟のようなものだったので、拒否感を感じなかったのかもしれません。


224 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 05:35:39 ID:fHE/xtrA
>>223
このように説明していると、一族内での近親相姦とおもわれるかもしれないけど
狭い村だから、たいてい遠縁の身内になるし、どうしてもそうなるのかもしれない。
もちろん男の子が、いきなりまったく面識の無い女性を望む場合もある。
(実際私が若衆頭してたときにあった)
そのときは、できるだけその希望に沿うように努力するのが若衆頭の務め
だとされていたし、夫が氏子に入っている以上、原則的に断られる事は無かった。
 実際、その時は、私がその女性に会いに行って、「おめでとうございます」
(変な話だけど、選ばれた女性には「おめでとうございます」と言うのが慣わしだった)
と言っただけで、すべて話がまとまった

あまり転入の無い村だが、地場産業がしっかりと確立しているせいか
若者の定着率も高い村だとおもう、むしろ若者が村の運営を仕切ってる感じの
村です。表面上は、村長、村会議長、出納役がいろんなところに出張っているが
実質村を仕切っているのは、若い世代のような気がする。

転入家族に関しては、最初、その家の様子を十分観察して
最初に男家族を氏子にするかしないかから、徐々に村に馴染ませていくようにします
定着しないと見越した転入家庭に関しては、氏子に誘わないはずです。
氏子になるかならないかは、村の一員になるかならないかと同義の意味を持ちます。
現在、村から遠く離れた場所に住んでいる私は、村役を休んでる扱いですが
神事の時にはかならず実家に家族全員で戻ります。
村人には将来村に戻ると言う事になっています(実際どうなるかわかりませんが)
私の長男は、まだまだ年齢に達してませんが、やがて18歳になったら同じ経験を
済ませ、氏子にならなくてはならないでしょう。

225 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 06:37:59 ID:MOwjssST
うちの田舎も同じような、儀式がひそかに受け継がれている罠。
違うのは15歳ですること。それとお寺ですることくらいだわな。

226 :225:04/10/31 06:48:33 ID:MOwjssST
それと、相手の女性は仏前での籤引きで決まる
だから最悪年増のババァ相手に決まることが無いように籤引きの対象だけは、しっかりと決まり事がある、そうでもしないと
肝心なときに立たない童貞小僧がでかねん。

227 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 13:28:21 ID:C/IODKy3
日本って広いな…

228 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 14:11:35 ID:hkDsm+D+
いやぁ、上っ面だけでは判らない日本古来の風習がこうして地下水脈のように
受け継がれているなんて…
かなり感動。

このスレを読み続けていてよかった…

229 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 15:07:30 ID:dh1PZd/A
そういう儀式や夜這いの風習って
外の人間にはなしたらいけないの?
ここで喋ってるのがバレたら怒られるとか
村の人口って何人くらいですか?

230 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 15:44:24 ID:viV0Eaix
こういう時に出来ちゃった子ってのは、どういう扱いになるんだろう…
下手すりゃ知らないうちに異母兄弟でケコーンとかありそうな。

231 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 16:07:13 ID:5Pwp7ePI
>224
転入家族について質問。
「氏子になるかならないかは、村の一員になるかならないかと同義」
との事ですが、その家族が村への定住は希望していて、
しかし氏子としての性習慣への参加は拒否した場合どういう処遇になるのでしょう?
こうした場合、おそらく氏子とは認められないのでしょうが、
それでもその家族が村に住み続けたとすると、いわゆる「村八分」扱いですか?

232 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 18:53:49 ID:ymGqk1BX
・・・お前ら、ニダーの風習をなんだかんだ言えないぞ。

233 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 19:03:50 ID:VhXaQLBv
ID:fHE/xtrAの話が本当ならこういう暗黙の風習をこんなところで晒してしまってよいのだろうか?
どこの田舎か知らないけど。
まあでもこれは一応和姦てことになるだろうから法的には問題ないのか。

234 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 19:41:32 ID:9eEyk36E
折れ、実は加茂村に行ったことがある。
村の中に小さな墓がいくつかあるんだけど、
その墓石に刻まれた命日がみんな同じなんだよ。
これは結構怖いもんがあった。

235 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 20:56:35 ID:zmO6rwqr
都会の方が童貞処女率高そうだ


236 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 21:17:24 ID:WKWEzM3H
所得の再分配みたいなものかな?
閉じた環境で生きていく知恵というか
横恋慕や欲求不満からの暴走を防ぐ、といった効果もありそうだな。
村全体の身内意識みたいなもんが昔は必要だったんだろうな。

237 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 22:06:29 ID:mLs0kdlJ
性技術の向上には非常に有意義ですな、夜這いの習俗。
今、町内会の役員してるんですが、うちの町でもこのシステムを取り入れるよう
今度提案してみます。

238 :本当にあった怖い名無し:04/10/31 23:23:02 ID:3Ar+VKZD
このスレ勉強になりますた。
またよろしくお願いします。

239 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 02:50:17 ID:fZOU0I1s
>>231
戦後まもなくの頃までは、氏子にならないと、村役に参加させなかったので
村八分というか、お客様扱いであまり村人も距離を置いて付き合うという
感覚だったそうです。
 最近の例では、私の知る限り、転入家族はあまり聞きませんでしたが。
10年くらい前に、小学校の男子を伴って引っ越してきた若夫婦の場合、
やはり氏子になりませんでしたが、公的な社会的付き合い、PTA活動
子ども会活動・自治会活動には参加されてました。
しかし、青年団・消防団などの、しがらみの強い活動には最初から
誘われてませんでした。村の共同作業にも誘われることはなかったよう
です、表面上は普通に隣近所つきあいをされてたようです。
 しかし、お子さんが18歳を迎えるとき、当時の氏子若衆頭(当時
私は小頭だった)が自宅に訪れ、本人に氏子(神人)になるか尋ねたときに
「なりたい」との返事を受け、一切を取り仕切った事があります。
 その時は、若衆頭の家が、その男性の仮実家扱いを勤め、
若衆頭の親戚の人間が介添え、鳥居番も勤め、相手の女性も若衆頭の
若嫁さんが勤めました。
 その結果、ご両親は氏子ではありませんが、長男に当たる男性は
若衆頭の縁者として氏子になり、青年団、消防団、水防団に入団し
地元の農協に就職が決まりました。
 ご両親は地元の儀式についての知識はあるはずですが、氏子でないので
おそらく長男の男性も、氏子として知ったことは何もご両親に言っていないと
おもいます。
 気になったので、先程確認しましたが、彼は今年、村の幼馴染の女性と
結婚したそうです、それを期に別所帯を持ったらしい。来年彼の弟さんが
18歳を迎えるらしいが、氏子を務めると言ってるそうです。

答えになってないかもしれませんが、実例ではこんな感じです。

240 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 03:09:01 ID:fZOU0I1s
>>229
ここに書かれた内容など、一年の年中行事からみると
ほんの一部分に過ぎません。
戦後直後の改革で、私の村は3つの村が合併して
できましたが、それぞれが儀式を持っていて氏子講合併
神社合祀を進めるうちに生れた、面倒な行事や掟などを
改革整理しなくてはならないとおもってます。
今は、村を出てますが、いつかは戻って氏子総代を務めなくては
ならない日が来るでしょう。
確かにとんでもない風習の連続ですが、それに浸ってしまっている
村人にとっては守るべきものになってしまってます。

蛇足ながら、私の村だけではなく、隣村でも似たような風習は
私の村より色濃く残っていますし、国境を越えた、いくつかの部落でも
ありますよ、村から離れた漁村でも、違った形での性風習が残っているのを
聞いたことありますね。他にも、今現在も密かに受け継がれた
性的な儀式・行事は他県でもあるのを耳にします。

こんなところに書き込んだのも、近いうちに匿名を守れる場所で
村の年中行事をレポートしたwebを立ち上げたいとおもっていたので
先行実験のような感覚ですね。

241 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 04:30:15 ID:MGHFMLw+
西日本か東日本か程度は御教示下さい

242 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 05:59:30 ID:dhIEIPh4
既に民族板である。

243 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 06:16:21 ID:D2Czgn3z
これだけ濃い話が聞けるのはここだけではなかろうか

244 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 06:19:30 ID:h0Yp+Mkn
それはどうか、許してくほしいとおもいます。
村の住民間では、かなりあからさまな性に対する認識も、
やはり他の地域(特に都会の人間)の視点から見れば、とんでもない
卑下すべき、変態的な習慣なのは、理解していますので。

>>229
村が合併するまでは、隣村の男子が夜這いをすることは
村同士の争いになりかねない話だった。
女性が嫁ぐときは、女性の実家の若衆が、総出で村境まで
送り出し、村境の茶屋で実家からまとってきた服を脱いで
嫁ぎ先が用意した花嫁装束に着替えて、嫁ぎ先の村の
若衆総出での先導で、相手の家に向かったそうです。
戦前まではタブーというか口にしてはいけない雰囲気は薄かった
そうですが、戦中一時、疎開と言う形で、他所人が住んだ頃から
tabooという意識が芽生えたそうです。
しかし戦後、出征した概婚者の若衆が多数、戦死されたため
未亡人が多数生れて、残された家族を村が共同で面倒みたのと
同時に、その女性の縁者を増やすために、彼女たちを
世話役の女性に選ぶようにしていた時期があって、この儀式は
廃れなかったらしい。

245 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 06:48:07 ID:h0Yp+Mkn
続き

村の合併前に、私の村の二十歳前の男性が、隣村の女性に夜這いをかけたことがあったらしい
もちろん、両者合意の上だったそうで、本人間の間では問題はなかった。
一度目の夜這いのあと、二度、三度繰り返しているうちに、相手の村の男衆にしられ
夜這いの後、村境で捕まり、散々殴られて返されてきた。
 当時の私の村の男衆は、怒り喧嘩直前までいったらしいが、
両村の大人が中に入って、夜這いをかけた男性の母親が
夜這いを受けた女性の夫の夜這いを受けるということで手打ちになった話があります。
村の合併後、新村になってから、新しい村域内でのその種のトラブルはなくなりましたが
今合併後の新村の隣村との間には、掟は存在します。

>>230
そのような話ではありませんが、何年か前、その年18歳になった一組の双子を含む男の子達の
希望を聞きまわった時、当時27歳の新婚の地元出身の地元中学校の教師を務めている女性に
希望が集中して、かなり村で話題になったことがあります。
毎晩一人ずつする掟なので、その女性が八月中のある週に毎晩、白装束で鎮守さんに夜
出かけていきました。結局、彼女を相手に八月中に童貞を失った男子が双子をふくめいっぱい
生れたことになります。双子の場合、どちらを先に優先させるかでもめました。
戸籍上の兄弟はあるのですが、その家の教育方針で一年おきに兄弟の序列を変化させていたので
二人がどちらが先に、女性を抱くかでもめて、結局若衆の前で籤をひくことで解決しました。

246 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 07:20:02 ID:h0Yp+Mkn
>>242
どこか、適当な場所があれば、そちらに移りますが?

私の地元の話ではありませんが、西日本の漁村出身の友人のお酒の席の話
では、その村では成人を15歳と決めていて、15歳になった年の最初の新月の日に
新成人を村の公民館にあつめて、一足早い村だけの成人式をすませると
全員全裸にさせて、深夜の海に飛び込ませて身を清めさせ、そのまま全裸で1キロほど先の
村の神社に走らせて、神社の清め水を頭から浴びて潮気を落とし
そのまま事前に了解を得ている村の女の女性の家に夜這いをかけて童貞捧げ
相手の女性を連れて神前に戻って報告する行事があるそうです。
そのとき女性の陰毛三本をもらって、自分のお守りにするらしい。

まあ、酒の席の話だからどこまでかわからないけど、どこでもある話だと
感心しました。


247 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 11:16:37 ID:fbT/Q23Q
本当に、ディープな話をありがとうございます。
こんな話を聞けるだけでもなんとも貴重な…

>他の地域(特に都会の人間)の視点から見れば、とんでもない
>卑下すべき、変態的な習慣なのは、理解していますので

いやいや。地域共同体の中で保たれた伝統を、外部の人間が批評することは
出来ません。
場所を聞き出そうとか賢しらにコメントしてはいかんぞ>all

248 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 15:49:43 ID:1AFbZhRD
>239
丁寧な回答ありがとうございました、至って現実的な対応ですね。

実はこの話を伺って、真っ先にかんべむさし氏の「頼母子島」という短編小説を連想したんですね。

若夫婦が赴任した離島に頼母子講の習慣があって、
若夫婦はその加入を拒否するが、離島なので逃げようがなく…、
という一種のホラーめいた話なんですが、その講の設定の一つとして、
管理された夜這いによる女性の共有があったんです。

こちらはあくまでもお話なので離島に設定して逃げ場をなくしたり、
赴任した当日の歓迎会で頼母子講の加入希望を歌に偽装して歌わせ、
本人が知らない内に自ら希望して加入した事にさせられたり、
とかなり非道な習慣として描かれています。

そちらの村の場合、実際に現在まで生き残ってきた氏子制度なわけですから、
現代社会への適応は充分になされている筈だと思いましたが、
現実に女性共有をシステムとしているコミュニティが現存するのであれば、
そのコミュニティが他者をどう受け入れ、あるいは排除するのかに興味が湧き、
このような質問させて戴きました。

249 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 18:21:12 ID:12Cx015s
どこの嫁の締り具合が良い、どこの旦那のモノが大きい、等々の情報も
共有されるんだろうなあ。
そういった評判が個々人が夜這いに誘われる回数の多少に影響し、結果、
血が濃くなるって事はないのでしょうか。人口が少ない所での事でしょうし。
転入者に対する組み入れシステムは、それを回避するための意味も持って
いるのかな。
戦後の多くの未亡人云々については、アラブ辺りのハーレムっぽい気も。
共有ハーレムとでも言うか。女性から好みの男性に夜這いをかける権利も
あるならまた違うんでしょうけどね。

250 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 22:42:08 ID:vE3LiESp
女の身からすると、吐き気がする習慣にしか思えない。
アラブで女性をレイプした男性に対する罰が、公衆の面前でその男の妻を被害者の夫がレイプするって
とんでもない話があったけど、それと変わらない。
山形のマット殺人も、こんな田舎だったのだろうか。

251 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 22:47:01 ID:aF7re5lE
このスレを保存すべきだと思うのは僕だけではないと思うが、
受けては流しの2ちゃんならではでもあるので、これは各々の良識に任せよう。
しかしこの分野でこれほど詳しい情報が集まることは滅多に無いぞ。

さて、私、先述の「昭和の声と共に…」のものですが、その当時何があったのかというと
第一次世界大戦の影響で沿岸部に化学工場が建設されて、山中の者たちにも
村の外に働き口が出来たのですな。
読み書きの出来る世代は山を降りて里で暮らし始めた故に自然とそういう習慣も意味を失っていきました。
いや〜その頃山を降りたじっさまは
「ワシャそれまで銭を使ったことあったのは村祭りの折ぐらいなものだった」
とかかなり強烈な発言をなさってますから。外から品物が入るのは
その日ぐらいなものでw

252 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 22:51:32 ID:3+KxBIg6
>>250
花園メリーゴーランドという漫画を読んでみるといいよ。
元々そういう環境だから何故とか疑問がそもそも湧いてこない。

253 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 22:54:37 ID:D2Czgn3z
>>250
そっかあ
私は女だけどちょっと萌えるw
強制じゃないんでしょ?だったら別にいい気がする
15歳の男の子の童貞を堂々と貰えるのかよ(*´д`*)ハァハァ

254 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 22:55:23 ID:aF7re5lE
>>251
ちょっと補足。
友人の話に
「それでも僕が先日まで派遣されてた村では五百円札がまだ流通しててね、
貨幣経済以前に物をやり取りするのにお金が村の外に出て行かないから
村の人の間をお札が行ったり来たりしてんだよなー」

馬鹿馬鹿しく思われるかもしれないが実話だ。
僕の知る限りその村の雑貨屋は酒と塩しか扱ってないしW

255 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 23:07:32 ID:r6D9vUXS
>>252
2chでこう言うのも何か矛盾を感じるが、一個人の創作物であるところの
娯楽作品をおおらかな性社会についての肯定的な引き合いに出すのはどうかと
思うよ。

256 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 23:14:29 ID:3+KxBIg6
>>255
読んだことあるの?

257 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 23:15:57 ID:fbT/Q23Q
一個人の創作物ではあるが

京極夏彦の「絡新婦の理」では、夜這いに代表される日本の伝統的な性風習と
西洋的価値観とのギャップが生んだ悲劇について、例によって京極堂が
語ってくれちゃってるので、かなりお勧め。

近代的自我というあなたの憑き物が落ちるかもよ。

258 :本当にあった怖い名無し:04/11/01 23:23:15 ID:r6D9vUXS
さらっとね。娯楽作品はやはり娯楽作品だよ。
読者にとって面白いように描かれているものだ。

259 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 01:08:17 ID:EJ7Eyeqt
どこだったかな、随分前ではあるけど南の離島によそから赴任して来た
若い女の先生が、夜這いに来られてこんな風習がまだあるのかとびっくりしたそうな。

260 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 06:09:03 ID:0Acojved
>>248
ありがとうございます。
誤解があるようですが、8月の儀式にせよ、大祭の送り晩(その日の夜のこと)
男性にしろ、女性にしろ強制ではありません。
戦前までは、そんな様子があったようですが、戦中わたしの先々代をはじめ
当時の氏子・青年団の幹部が女性の意思を尊重する事を村中に徹底し
それが新掟として存在します。
 私も妻が二度若い男性の腕の中に身をゆだねたのは、本人の意思だったと
おもってますし、もし嫌だったら拒否するように、申しておりました。
 そのような事があっても、私自身妻への愛情に一点の曇りもありませんし
妻自身も私への愛情をより深くしてくれていることを実感しました。
 逆に、夜這いにしても、送り晩にしても男性が女性に対して強制的に性行為に
及んだりすると、最初に他の女性が相手にしてくれなくなりますし、
そういう儀式から省かれてしまい神殿の横にある氏子の名簿の木札を外されます。
 私と同じ年に18歳を迎えた男性が、幼馴染の女の子に夜這いをかけ
断られたのに、行為に及ぼうとして女性の家族に追い出され、その後
半年ほど、そのような状態になりました。
 縁者となった童貞を奪った女性がその間村の掟を何度も言い聞かせ
男性の家族・一族も村中に働きかけた結果、翌年の正月の参拝のときに
氏子中に戻ることができました。その後彼は(私の友人ですが)
夜這いを楽しんでましたし、最初のトラブルになった女性と結婚しましたが。

261 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 06:16:41 ID:0Acojved
>>249
未亡人になった女性達を若い男性が(戦後共有状態と言うのは語弊が
ありますが、)彼女達相手に8月の儀式を勤めた理由とは
未亡人になった家にももちろん親戚がありますが、畑仕事
山仕事などやはり男性の力が必要なことが多々あります
それを親戚だけのフォローで済ますことができないと考えた
のではないかとおもいます。
 下世話な言い方ですが、未亡人も夜這いによって性欲を
満たすよりも、掟として18歳の若い労働力を縁者として確保して
しかも、欲望を満たせるほうが一石二鳥だったのかもしれません。
私は、その話を聞いたときはそう言う風に自分で勝手に納得
してました。

262 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 06:37:46 ID:SYt/Vf+z
村の中で不倫とか浮気って存在するんですか?

263 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 07:10:14 ID:0Acojved
さて不倫というのは、夫婦の一方がもう一人の性行為を知らない場合という
ことでしょうか?それは無いのではないかとおもいますが。
性に対して、内側に入ってしまえば大らかな土地柄ですから、
やりたいと思えば、やるはずです。
私の同世代の女性の場合、夜這いを受けたい、送り晩に出たいと
私にいつも語ってたのですが、(私とは肉体関係はありません)
旦那さんが、氏子でも、そのような儀式に参加しないので、参加
できませんでした。
私の聞いた話では、その女性は、知り合いの女性と相談して
夫に当たる男性を送り夜の時にその女性と肉体関係を持つことに
成功してから、夫婦ともに村の雰囲気を満喫してるそうです。
もっとも、祭りのときに女性が、勝手に参加することは
昔からのしきたりで、夫が意義を申し立てる権利はないのですが。
(わざわざその夜は一晩中、村の公共浴場が開けられているくらいですし)
戦後変わってきたことと言えば、そう言う事なのかもしれません。



264 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 07:13:20 ID:0Acojved
説明になるかどうか…私の実体験を一つ

私が結婚する前に夜這いをしたときは、
昼にその女性の旦那さんが、村役で村外に出るのを確認してから
そのあと目当ての女性に、今晩遊びに行って良いかと電話で
聞きました(こんなことする男性はいないと電話口で笑われて、電話口で
恥ずかしい思いをしたことを覚えています)
相手の女性は了解も否定もしなかったので、一人納得して
夜の10時頃相手の家の裏口から中に入り女性の寝ている部屋に
忍び込みました。
女性は、浴衣姿で、布団の上に正座して待ってました。
胸元が大きくはだけていて、そこから白い胸が見えて、童貞を失って日の浅い
私としては、息ができないほど興奮しました。
「良く来たね…○○ちゃん」(本当は方言まじりですが、方言は外します)
「いいんですか?」
「いいも、悪いも無いわ、○○ちゃんが、八月に指名してくれなくてショックだったのよ
 さあ」


265 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 07:14:00 ID:0Acojved
続き

私はまだ経験が浅かったから、女性のリードですべて進み
女性の赴くままに、何度か性行為をくりかえし年上の肉体を堪能した後
、四時頃女性の家を後にして家に帰りました、帰るときに女性の風呂場の
灯火がつけられ、女性が風呂に入った気配を感じ、無性に興奮したのも覚えています。
二三日後、女性の旦那さんに道端で呼び止められたときは
息を呑みましたが
「○○も、一人前の氏子になったな」
と笑って言われ、耳元で
「また、うちの○絵をよろしく可愛がってやってくれ、また来てほしいと言ってるから、
 遠慮しなくてもいいから」
と言われて、体が脱力感に襲われてしまったのを覚えています。
 その後何度か女性からのお誘いもあって、結婚するまでに何度か肉体関係を
結びました、もちろん夫にあたる男性は知っていたはずです。
 その男性は私にいろいろと村役でも世話をしてくれましたし、今でも村役を務める
時は一番の相談役になってくれます。奥さんとは結婚してからは肉体関係は
持ってませんが、今でも村に帰ったときは、妻と一緒に遊びに行って夕食を
一緒に食べたりします。妻も私が奥さんと肉体関係があったことを知っていますが
逆に私の性行為について二人で、私をからかったりするところを見ると
なんとも感じてないようにおもいます。

戦後形を変えながら、そのときに適応しながら昔の慣習が
しぶとく残っている感じなのかもしれません。

266 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 10:11:18 ID:PPkEEsCv
こういう閉鎖的な淫風村では、警察の手をわずらわせない「私刑」も
日常茶飯事なんだろうな。
広島の一家四人失踪事件も、裏には(ry

267 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 11:53:04 ID:cy96XjL+
>>260
とても興味深い話をありがとうございます。

>8月の儀式にせよ、大祭の送り晩(その日の夜のこと)
>男性にしろ、女性にしろ強制ではありません。
> 逆に、夜這いにしても、送り晩にしても男性が女性に対して強制的に性行為に
>及んだりすると、最初に他の女性が相手にしてくれなくなりますし、
>そういう儀式から省かれてしまい神殿の横にある氏子の名簿の木札を外されます。

この文章で、腑に落ちました。
男女とも「強制でない」ところに、戦後も風習が続いている秘訣があるように思えます。

>>266に、ある種の典型的な反応がありますね。
自分が知らない風習がある→あの村では私刑が行われてるに「違いない」
幼稚な論理のジャンプや、自分が「開放的な淫風国」の住人であることへの
無知・無自覚、はさておき、自分の共同体のことを外部に伝えるときに
この種の「ノイズ」は必ず起きると思いますが・・・

どうか折々をみて書き込んでくださいませ。

268 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 12:19:20 ID:bEPG3TU+
赤ちゃんができたときは、父親が誰かは
問題にならないのですか?
その子が大きくなってから、「あの子の実の
父親は、実はあいつだ」と囁かれたりとか・・・

269 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 15:02:06 ID:MiKZVhkv
>>250に同意。男の身だが吐き気がとまらん。

書かれていることは一見和気藹々とした奔放な文化に見えるが、
ここに書かれている以外の、当然起こり得る状況を考えると
未だに日本の田舎に根づく暗部が見えてくる、と思う…。

しかしそんなことは考えないようにするのが、
この国に限らず日常生活を送る上での最低条件なんだろな。
というわけで、何ごともなかったように継続してくだされ。

270 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 15:35:01 ID:6VgW1uNt
要するに他に楽しみが無かったからってことでFA?

271 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 15:40:32 ID:cZEMLA73
やけに長文連発でネタ臭いなぁ

272 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 16:48:44 ID:jmK6jBX+
面白いからいいよ

273 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 18:13:39 ID:p/GFMPDq
田舎は鍵をかけないところが多いですが、夜這いのためですか?

274 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 20:40:23 ID:Zm2B3r6x
まあ、偉そうに気持ち悪いとか、淫風とか言ってる奴は
「不倫」とか、「買春」なら興味津々なわけだがw

自分の常識が絶対だと思い込んでいる人間の
絶対という事ほど、脆いものなんだがね

275 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 20:41:50 ID:Zm2B3r6x
>>269
>ここに書かれている以外の、当然起こり得る状況を考えると

どんな「起こり得る状況」があるのか、説明してくれよ
おまえの妄想込みは御免だがなw

276 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 21:32:30 ID:jmK6jBX+
日本てもともとこういうおおらかな文化なんよ
処女性だのなんだのは明治に西洋から輸入されちゃってんのよ

277 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 22:15:46 ID:oZNLzWMQ
江戸時代は銭湯も混浴だったしな
色々と概念が違うんだろね

278 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 22:16:53 ID:xacsyg5t
日本はまったく処女性を重視しない、
って外国人の見聞記に書いてあったっけ。

279 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 22:19:01 ID:UDUuvFW+
つーかさ、日本日本って言うけど、海外でも、多くの国、土地で因習はあった訳だよ。
日本と共通していて代表的(知名度の高い)なのは近親相姦。
今だに、現代日本に生きる若者からは(も)「信じられない」と思える風習に生きてる人達もいる。
それは違う時代や土地の人間がひとくちに「いけない」と斬れるような単純な図式ではない。
ただ感想として「(今の時代、日本に生きている自分としては)嫌だ」と言うのは人としてありだと思う。
ただその先、一方的に「嫌だ」だけじゃなくて、背景に目を向けて色々考える事はとても有意義な事だと思う。

280 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 22:20:45 ID:SYt/Vf+z
都会の若者との恋愛は難しそうだね

中国の田舎だと嫁は都会から誘拐してくるらしいし

281 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 22:33:24 ID:hfO9G8qd
こういう淫靡な風習がムッチーを狂わせたんだなぁ・・シミジミ

282 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 22:38:07 ID:m1RPzFQ6
甘やかしってのは人間を駄目にするんだろうかね。

283 :本当にあった怖い名無し:04/11/02 23:45:39 ID:P/SYzFYR
だがなあ、今回の情報を提供してくれた方の故郷での性的因習は
18歳になった男子に限っての事であって、18歳になった女子には
適用されていない。
それにどうやら、夜這いに参加できるの女子は既婚者のみ。
結婚前の女子には処女性が要求されているように見えるのですが、
そこのところはどうなのでしょうか?

284 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 00:56:25 ID:JEQRCB4c
>>275
とりあえずこのスレを最初から読めよ。センズリ豚が。

285 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 04:24:23 ID:P0YqcHLI
つかそもそも30人殺しの話題とかけ離れすぎな気が。
田舎の風習語るスレとか建てたほうがいい希ガス

286 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 04:51:34 ID:7V3eytrn
三十人殺しの背景をうかがううちにここまで来たのだな。
感無量。

287 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 05:53:53 ID:b6yytwJw
ムッチーワールドを理解する上で、なかなか有意義なスレ展開かと。
ムッチーは胸の病気が知られた途端に日照りを味わって堪えたんだろうなあ。

288 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 06:04:27 ID:b6yytwJw
ところで、今回の例の村落における「私刑」の存在についてだが、
>>245で肯定されているね。性的賠償制度もあるようです。
また、そういった私刑や性的賠償がその地域社会全体としても
肯定されているように見受けられるのだけれども、そういった
認識で合っているのでしょうか。
どの程度までの私刑や性的賠償が受容されているのかな。

289 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 06:25:32 ID:wL64dOS0
さて、閉鎖的でしょうかね?
私が考えるのに、地域社会的にはむしろ積極的に企業誘致をすすめていますし
実際、中小企業の工場が、村の中心部からは離れていますができています。
隣の村とは違って、商店街も小さいながら存在しますし…
ただ、現代的な価値を認める一方、昔からの伝統を大切にしようという
考え方、風習を守るのにも同じような価値観を感じているのではないかと。
中心になっているのが、氏子と氏子青年会女性部ですが、そのメンバーが
村役場、青年団、消防団、商工会青年部、婦人会、自治会などと重なっているのが
いまだにひっそりとこの伝統が息づく下地になっているのかもしれませんね。
今の祭りを運営する幹部と言って良いメンバーも知り合いが多いですが
ここ20年くらいの間に確立した掟を周知するのに努力していますよ。
曰く、無理に祭りの裏面にさんかを強制しない、祭りは祭りとしていり人も参加してもらう
病気対策をすること(これは氏子に医者が数人いるので、その人たちが担当してます)
自分の書いた説明を読んでいると、皆さん氏子という男性がすべてを
仕切っているように誤解を与えているとおもいますが、村には氏子と並列して
昔からの言い方で「女人小屋」という男性不可侵の建物があります、一種の
女性のサロンのようなものですが、そこでの村の女性達の意見集約は
村民に発言力を持ちますから、一方的に男性優位社会ともいえないとおもいますよ。


290 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 06:32:48 ID:wL64dOS0
>>288
性的賠償制度なんですかね。
ごく当たり前の対応だとおもってました。
村民の価値観の底流にあるのは、本人=家の名誉と
一族の名誉、家系の継承、代々の祭役を務める名誉、
村民総運命共同体のような意識なんかを私は感じてますが。

>>265
このスレの過去スレを読んでおりまして、私の田舎の話をしてみるのに
興味を覚え、長々と迷惑をかけるのを承知で書き込んでおりましたが
もし、そのようにしていただけるのならそちらに移らせていただきます。

291 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 06:45:32 ID:wL64dOS0
>>267
戦後直後、復員してきてそのまま村長になった、人が同時に氏子総代になって
慣習の廃止を提案したことがあります、そのとき村民の多くが、今の慣習を続ける
事を主張したそうです、先般ここで述べました、多数の未亡人が発生し、祭祀が
絶たれそうになっている家に対する配慮や、伝統への畏れなど、いろいろと理由は
あげられたそうです。
 結局当時の村長も、継続を認め、そのかわりに変えるべきものは変える
特に女性に対する地位向上を勤めることを主眼に改革をすることで妥協して
その改革が昭和30年代後半まで、氏子青年会、青年団の主導で進んだそうです。
結果、女性村会議員が村の議会の三分の一を占めた時期もあるほど
女性の発言力が強くなってしまった時代もありました、今も継続しているかも…


292 :288:04/11/03 07:10:25 ID:b6yytwJw
>>290
丁寧な御回答ありがとうございます。
「村民総運命共同体のような意識」を氏子や女人小屋の女性の方々が
共通して持っている状態なのだと理解いたしました。
おそらく、性別年齢家柄により温度差はあるだろうとも思いますが。

>性的賠償制度なんですかね。
もし、賠償手段として金銭授受や奉仕労働もあるのであれば、
性的賠償制度と表現すると言い過ぎかもしれませんね。
でも、性的トラブルには性的解決手段が常用されているので
あれば、それは性的賠償制度と表現するのが適当ではないか
とも思います。

293 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 07:15:40 ID:wL64dOS0
八月の儀式にしても、昔は当事者の男性が、お目当ての女性に断りも無く
指名したとしても、それを受けることは暗黙の強制とまではいきませんが、暗黙の
認識だったらしいですが、戦後の改革と言うか、変更で第三候補まで挙げておくこととか
たいてい、内々にいろんなルートで話をつけておくとか、そんな風になってますし
第一候補が断ると言うことも、無いことはありません、たとえ断ったとしても
その女性が村八分とか、後ろ指を差されることもないし、断ったことを知るのは
本人達と、若衆頭だけで、それを第三者に漏らすことは禁じられてますので
村中が波風立つことは無いはずです。
 もっともその儀式で、無事童貞を卒業させると言うことは、それを受けた女性にとって
村民の意識の中ではかなり立派な行為で、尊敬されるべき行為、
神意に沿う行為だと理解されているのは特殊だとはおもいますが。
 今は廃れていますが(と言っても、慣習に従いそれをするカップルも今もありますが
全部が全部と言うわけではなくなった慣習として)後参り・後お篭りと呼ばれる行事があって
八月(昔は十月)に肉体関係を結んだ女性と18歳の男子が、十二月順番に、本殿の中で
一晩篭って、寝ずの番を務める行事もありました。もちろん、神前で性交することが求められて
いますが、決して強制でなく、最近は一晩何もしないですごすカップルも増えてきました。
 私の場合は、恥ずかしながら、結局一晩過ごす間にいたしましたが、それはそれで
相手の女性に対して強制をすることも無かったし、自然の流れでそうなったわけで…
これからの情報社会化する現実を考えると、これらの風習もやがて廃れていくのは
運命だとはおもいますが、それを維持しようとする人間の輪がある限り、継続するかも
しれませんね。

294 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 07:19:20 ID:wL64dOS0
>>292
名簿を削られている間、その本人に対して家族の人間はもちろん
一族の人間(おもに、名簿を削られた人間が一族にいることは一族の恥という
意識がつよいのです、一族の人間が熱心です)いろいろと本人に言い聞かせ
本人に自省を求め、いろいろとします、それで大丈夫だとおもったら
氏子を務める一族の代表者が、自ら木札をそこに戻します、戻した本人が
後見をつとめ、今後の責任を取るという意味があるようです。

295 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 08:22:12 ID:M1bDPK0j
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  ノノノナノノナ)
    |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  _(6 ∪   (_ _) ) 第一、第二、第三候補にふられたバヤイ
 || /   ノ  3 ノ < ボクはどうしたらいいんですか? 
 ( ̄/\_____ノ_   \_________
 / (__))f ⌒⌒ヽ)))
[]__| | ′从 从)| |
|]   | |_ヽゝ゚ ‐゚ノ )|
 \_.(__)三三三[国]_)
  /(_)\:::::::::::::::::::|_)\
 |Sofmap |:::::::::/:::::/とら|
  |____|;;;;;;/;;;;;/.___|
     (___|)__|)


296 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 08:31:23 ID:wuWj4YnQ
↑まったくもてない奴はどうなるの?

297 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 09:04:24 ID:l1Nysw2u
まったくもてない女性を候補にする

298 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 10:18:09 ID:9/2PTDRz
ちょっと変な言い方だけど

部落差別が根強かった昭和初期に、部落の青年が日本刀を手に入れることなんか
可能だったの?「日本刀が穢れる・・」とか言われなかったのかな?

299 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 10:39:46 ID:l1Nysw2u
刀匠が部落民の場合は

300 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 11:20:08 ID:9/2PTDRz
犯人が部落刀匠に注文して作ったとは思えんが・・・

301 :298:04/11/03 11:34:50 ID:9/2PTDRz
自己解決
歯の主治医が刀剣が好きで、従兄弟が出世したから
昇進祝いで送ってやりたいと嘘をついて格安で購入したらしいね。

それにしても、なんでこんな些細な出来事まで明記されているんだろう?
それが一番不思議だ・・・
村民、身内は殆ど殺されたのに

302 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 11:37:22 ID:8j1xHH/0
もう>>298みたいなの用に、次スレからテンプレに入れたほうがいいね。
★ 部落=被差別民部落 ではない
★ 行重部落・字貝尾 は、いわゆる被差別民部落ではない

うんざりだ。

303 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 12:26:52 ID:adI1kMnI
単に、部落=集落や村の同義語、だよね本当は。

被差別民部落を“部落”なんて呼ぶようになったのは
少なくとも戦後何十年かしてからでないの?
それも一部(と言うには多いか?)の地方だけで。
私も大人になって2ちゃんを見るようになってから初めて知った。


>>301
その歯医者が証言したのでは?
重大事件だから、過去ちょっとでも睦雄と接したことのある人は
証言をとられたのではと想像。

304 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 12:41:15 ID:k+x1+vVe
町中で生活してると普段つかわない言葉だからね。
被差別部落の話でしか聞かなくなって
ネガティブ要素だけがクローズアップされて
しだいに「部落」自体が差別用語として誤認されるようになったのかな。

305 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 12:43:26 ID:864r7rGc
うちの田舎も普通に、山田部落、とか鬼久保部落っていうなあー


306 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 13:32:31 ID:bBXgDc7a
これからは貝尾communityと呼ぼう

307 :本当にあった怖い名無し:04/11/03 20:35:07 ID:DEOovD7R
貝尾集落 貝尾地域 貝尾地区 こんな感じで

308 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 01:26:06 ID:DQO1z/zF
夜這いがある地域も怖いが「生きながら火に焼かれて」みたいに、
婚前非処女を燃やす習慣のある地域も怖い。

309 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 06:58:04 ID:PEu8YpQc
>>295
その可能性はあるとおもいますが、私の知る限り第二候補に納まった場合が
四・五件あるくらいで、ほとんど第一候補で収まってます。
それは儀式を迎えるにあたって、村の氏子人生の最初の儀式に躓かせたくない
という両親はじめ親族・一族の意識と、その裏返しでそのような不祥事を
迎えると言うことは、本人はじめ、家族・親族共通の恥だと言う意識がある
のではないかとおもいます。
 私の一年上の先輩に当たる男性は、儀式を迎えるにあたって、一年前から
両親を通じて、希望の女性にその意思を内々に伝えており、承諾を得ていたのですが
7月中旬にその女性が妊娠三ヶ月であることがわかり、辞退されてから大騒ぎに
なりました。
 同年代の男子は、たいてい目星がついていて、安心して八月を迎える目処が
たってたのに、いきなり自分だけが、乗り遅れたわけですから、夏休みをむかえ
八月になるまで、クラブ活動で逢うたびに深刻な顔をしていたのを覚えています。
なにしろ儀式を無事できないと言うことは、氏子としてかなり深刻なことですから。
めぼしい女性は、既に他の男性の相手が決まっており、依然話した時のように
複数の男性を受け入れる女性というのも珍しいので、なかなか決まらなかったようで、
結局、その男性の儀式の当日、前夜他の男性と儀式を勤めた女性に、その女性が
儀式から帰った早朝に、その男性の父親と、若衆頭と氏子総代が連れ立って頼み込みに
行って、土間で土下座する勢いで頼み込んで、彼の儀式は成立しました。
 それくらい、その儀式を迎え入れされるのは、周囲も必死になることなのです。

310 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 07:31:39 ID:PEu8YpQc
>>292
いえいえこちらこそ、丁寧な返事ありがとうございます。
そのように、おっしゃられると嬉しくなります。
いろいろと民俗学的なサンプルとして、学問的な
探求の対象としてご質問があれば、当方の可能な限り
質問に答えたいと思っております。

私自身は、自分の故郷の風習に参加したことから
同じような風習を持つ地域があれば、嬉しいとは思ってます。
だから友人の漁村の話を聞いて、頼もしく思いました。


311 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 07:35:37 ID:PEu8YpQc
>>309
彼の場合、当日の朝まで決まらなかったことで、下手すると
彼の母親が勤めかねない勢いで、彼の父親をせかし続けたそうです。


312 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 08:23:20 ID:nSFek0dD
>>309
18歳までに筆おろしを済ませる人もいるとおもうんですけど、
そういう男子はどうするんですか?

313 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 12:43:07 ID:F2uwZFgC
>彼の母親が勤めかねない勢いで、彼の父親をせかし続けたそうです
田舎に池沼が多い訳がわかりました。

314 :ばかねこ ◆KI8qrx8iDI :04/11/04 15:17:20 ID:7bcEFxQ2
はげしく山奥な田舎は怖いぞ。あんまやんちゃしすぎると神社の森か何かで「自殺」することになる

315 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 15:44:59 ID:E/xQirY9
>>309
避妊とかはするんですか?

316 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 17:41:34 ID:4NkvHBTV
>>311
こ、怖ええええええええっ!

会う度に深刻な顔になるのも納得の怖さだ。

317 :本当にあった怖い名無し:04/11/04 20:38:55 ID:ugNIKHRc
>>312
筆おろしの意味もあるだろうけど氏子になるということは家族というか
血縁に近い繋がりを創るという意味が強いんぢゃないかな?
新潟の地震みてると思うんだが昔は災害等における
国や県といった行政の援助が今ほどあてにならなかったろうし
災害自体がずっと多かったはず。
そんな時に結束を固めて力をあわせて危機を乗りきる原動力になるのが
身内意識とか血縁関係ではなかろうか?
そのためには現代的な住宅地の近所付き合い程度の関係では足りず
擬似家族になるための選択ではなかろうかと。

新潟の避難所生活も体育館みたいなところで見知らぬ大勢と
雑魚寝するので少しも休まらないと訴える人もあれば
普段から家族付き合いをしている集落の住人同志で
ビニールハウスを仮り住まいにしていてもとても快適、という
人達もいるそうだ。

ところで龍臥亭の続編出たね。

318 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 09:39:50 ID:bGn2Z1ea
田舎に生まれなくて良かった…
しみじみそう思う。

319 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 11:49:09 ID:e8udpNlS
中途半端な地方都市に生まれて良かったね。

320 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 12:25:30 ID:0Ln2QQhP
>319
ごめんね大阪生まれ名古屋在住なんだ。
でも私が言ってる田舎というのは309のような、自分たちが日本の恥部だと
いう事も理解できない人々の住んでるところの事なんだ。
頼むからサイト作ったりして世界に恥発信しないでくれよ…

321 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 12:40:58 ID:e8udpNlS
深川生まれの新宿在住ですが。

★日本にも多様な文化風習があることを認識できない
★自分にとって異質な文化を受け入れられない
こういうメンタリティは、「イナカ」特有のものですね。

名古屋が「巨大な田舎」と表現されている理由が、今はっきり解りました。

322 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 13:03:33 ID:ynAL1UEp
東京の一部のみが「イナカ」ではないとすると日本人の大半は田舎者だな

ということで、>>321は北海道の深川出身認定

323 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 13:23:22 ID:Ew6gLead
そっくりそのまま自分に跳ね返ってくるレスだねw>321

309のレス見ると、やっぱり強制じゃないか、って感じる。
女だったらやっぱりぞっとする…のは都会も田舎も関係ないって気がするけど
違うのかな?

324 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 13:26:30 ID:91ZEiNKF
俺は島根県山間部の生まれ(親父の郷里)だけど、葬式の時に
「他の部落の人は、ご遺族の方が済んだらこちらに献花をして下さい」
って具合に、普通に「部落」という単語を使ってる。
うちの田舎もけっこう交通の便が不便な丘の上にあって、近親婚が
昔から盛んだった。例えば伯母の旦那は祖父のいとこだし、祖父の
妹(大叔母)の嫁いだ相手は曽祖父の妹の息子って有様。集落全体は
100人もいないけど、俺から数えて6世代前が全世帯共通の祖先を持つと
いうから想像以上に血脈は濃いなあ、って思う。
ちなみに、うちの集落はみんな元々苗字が一つしかなかったけど(江戸時代に
天領だったので、公式の場での苗字使用が許可されていた)、明治に
入っていくつかの世帯が違う苗字をに変更したそうな。
うちの集落の特徴は、双子を忌み嫌うということと結婚の際に処女を確認する証紙を
嫁ぎ先の家の主人に提出するってことかな。祖母の証紙も残っていたけど、この前の
大掃除のときにどこかにいってしまった。
うちの母親は洋風文化の花咲く神戸から嫁いできたせいか、こういった風習が全く
理解できなかったそうだ。やっぱり辺鄙な田舎って、都市住民には理解できないものが
いろいろとあるようだな。

325 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 13:50:30 ID:RldQuvod
わたしは岡山市に隣接する地域(東備地域)に住んでいるが
今現在も「部落」って言葉は日常一般的に使われているぞ。

部落=被差別民部落、って考え方は岡山にはあまりないんじゃないか?

326 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 14:15:25 ID:MoLvd4N4
>部落
「どの地域」というよりも、
日常的につかわれていない、いわゆる「都会」に住んでいる人の
特に若年層の誤解が多いような気がする。感覚的にだけど。

しかしあれだな、普遍的な倫理・道徳なんて無いんだから
恥部だのなんだの言うのはどうかと。
法に違反してるかどうかで語るならともかく
コミュニティの外から、自分の倫理観を基準に善悪を語るのはナンセンスだと思うが。

327 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 14:58:21 ID:5nHkg2iX
閉じた世界だけでひっそりと、ならいいんだけどね。
誰もわざわざ探し出してまで意見はしないと思うよ。
こんな所でぶちまけちゃったら嫌悪感露わにされても仕方のない内容だと思う。
正直知りたく無かったなあ。
もしも、だけど…自分の身近にいる地方出身の人がそういう風習を経験してきたって
判ったら…もう今まで通りには付き合えないと思う。

328 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 14:58:50 ID:xBFw3JYP
>>326
同意。
普遍的な、倫理・道徳が存在すると信じ、それ以外の存在をすべて排除する
考え方って、中世の十字軍的な発想だな。
日本人としての倫理・道徳が、西洋的な倫理・道徳にとっていまだに
理解できな部分があるのだが、きっと、そういう人間は
理解できないんだろ。ほとんど、自己欺瞞か、自己満足な人間の発想でしかない
異なる存在に対して寛容的に受け入れられないと言うのは
悲しい人間だな。

329 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:01:31 ID:xBFw3JYP
>>327

嫌悪感でしか、異なる倫理観を見ることができない人間って
ナチズムが、ユダヤを排除し、大虐殺を正当化したのに文句をつける
権利が無いわけだw

330 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:06:15 ID:SJQAfwnX
神事にかこつけてスケベしたいだけだろw


331 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:06:37 ID:5nHkg2iX
>329
あのう、言ってる事が矛盾してないか?
異なる意見にヒステリックに噛み付く悲しい人間は君ではないの?

332 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:08:23 ID:xBFw3JYP
>>330
餓鬼だなw

>>331
いいや、あんたの意見もあんたの意見として適当に述べてたらいいんじゃない
おれは、あんたの意見の中にふくまれる傲慢さと、危険性を指摘してるだけだが?

333 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:13:09 ID:5nHkg2iX
>332
それは傲慢、それは危険と決め付けるのはどうなのかな?
異なる価値観を認める寛容はドコいったの?

334 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:15:36 ID:xBFw3JYP
>>333
傲慢であれ、自分の異なる価値観を恥部としてしか見ることのできない価値観の
存在を否定はしないよ。
その上で、その見方の危険性を指摘して悪いわけ?

寛容だと思うけどさw

335 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:26:52 ID:5nHkg2iX
>334
じゃああくまで危険だ傲慢だという判断基準は君だけのものだって自覚しているんだね。
ならいいんだ。
自分は自分の意見は至極真っ当で平和だと自覚しているからね。

336 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:30:00 ID:xBFw3JYP
>>335
ふうん、君の意見が、結局、西洋文明によって害された
一神教的、自己満足でしかないということは理解できてないようだけどねw

337 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:32:13 ID:2QvL+lOL
岡山市出身だが、母親が今でも部落の差別はあると言ってたな。

あと友達が鳥取の高校へ赴任した際、道徳教育の時間に
部落問題が結構取り上げられると言っていた。
でも部落差別自体の概念を持っていなかったから、どうやって接したらいいか分からんと。
自分も20代中盤で、部落出身の人も知らないし実感はない。

338 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:33:07 ID:MoLvd4N4
>>344
傲慢の上になりたった寛容さで違う価値観の存在を許容しても
相互理解には繋がらないと思いますが。

>>335
>自分は自分の意見は至極真っ当で平和だと自覚しているからね。
その考え方は、>>344の考え方より危険に思えます。

>>327の感じ方は理解できます。
>>244にもあるように、書いた方もそういった反応は予想していられたと思いますし。
それを踏まえた上でなお、地域の伝統的な文化・風習を
記録として留めておきたいという思いがあるのではないかと思います。

339 :338:04/11/05 15:33:56 ID:MoLvd4N4
>>344>>334です。スマソ

340 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:39:42 ID:xBFw3JYP
>>338
>>335の発言を聞いていると、大航海時代、キリスト教的一神教教義を
絶対善と信じ、南アメリカ大陸に伝道に出かけ、当地の信仰・生活風習を
徹底的に否定し、結局、現地人を大虐殺した歴史的事実を思い出しますよ。

341 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:39:49 ID:5nHkg2iX
>336
なんだ君は西洋コンプの塊ってだけだったのか…
日本古来のものは何でも素晴らしいですか。
まあ、今の日本には君のような人も必要だろう。
これからも励みなさい。
でも語尾にwなどと付けまくると西洋カブレ以下ですよ(藁

342 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:40:58 ID:xBFw3JYP
>>341
そのようにしか物事を捉えられない馬鹿が
民族学や文化人類学的な話題に口を突っ込むのが間違いだと
おもうのだが?


343 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:42:08 ID:xBFw3JYP
>>341
まあ、この発言で、「馬鹿」確定を自ら認めたわけだな

344 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:45:32 ID:5nHkg2iX
>342
いやココはオカルト板なんだが。
で、スレタイは読める?

345 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:46:58 ID:xBFw3JYP
ああ、そうか、そうだな、オカルトしている奴は
文化人類学や民俗学が必要ではないと言う常識は
今はじめて、ここで学んだよw

346 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:47:50 ID:2QvL+lOL
氏子の話、非常に興味深いね。
ムッチー事件で夜這いが昭和も存在してると知った時
異文化が存在することへのショックや地元の話ということもあって、
30人殺しより驚いたことだった。

でも氏子の話は本当に儀式に近かったり
合理的な面もあると分かって、嫌悪感は減りました。

>>329-345
ケンカはやめなされ

347 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 15:59:59 ID:/K8VuzAx
コトが性に直接絡む「伝統」だったせいで荒れてるんだろうけど、
俺にはこの「氏子制」ってのは日本のどこにでもある「風習」の一つでしかないと思う。
岸和田のだんじりなんかと全く一緒で部外者には理解しがたい側面があっても、
地元の人にとっては当たり前かつ重要な風習なんだろう、と思うだけだ。

実際、俺にとっては岸和田のだんじりなんて嫌悪の対象でしかないんだけど、
多くの人があれを肯定的に受け止めている事は一切否定するつもりはない。
岸和田の住人が、「だんじりで命を落としても構わない」と思っているのなら、
この「氏子制」のある地区の住人(特に女性)がこういう性のありかたを、
当然の物として受け入れているとしても何にも不思議はないだろうと思う。

この「氏子制」を否定してる人達に伺いたいんだが、あなた達はこうした、
だんじり祭りや御柱祭りといった生命の危険を孕んだ「風習」は否定しないのかい?
俺にしてみれば生命の危険のあるこうした「風習」のほうがよっぽど否定されるべき
としか思えないんだがどうだろうね?もし「御柱祭りはOKだけどこの氏子制はNG」
とか言うんであれば、それはどう考えても偏見としか言いようがないと思うんだが?

348 :321:04/11/05 16:00:15 ID:e8udpNlS
荒れちゃったね。俺のせいだなw

「イナカ」と書いたのは、あくまでメンタリティの話だ。
深川出身云々を書いたのは、名古屋にすんでれば都会者、と言いたげな
ID:bGn2Z1ea へのあてつけ。

しかし、今までのレスを読んでて不思議なのは
夜這いが大きな事件背景を成しているムッチー事件のスレにいながら
どうして現代まで残る風習となると急に潔癖症になる奴がいるのか?
ということだね。

すでに世界に有名となった日本の性風俗に金を払って行っていながら
夜這いを「日本の恥」と言い切ることに疑問を感じない。
ムッチー周辺の証言には目を輝かせながら、いざ現代の当事者が出てくると
「気持ちが悪い」などと言い出す。

その辺の心理を、誰か我が事としてきっちりと説明してはくれないかな。

349 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 16:12:30 ID:9k0agTxu
説明してくれないかなと言いつつ、その言葉の裏には明確な答えがあるな。
皆、分かってるんだろうけどさ。
でも、今のスレの流れはもはやプライドをかけた応酬だけだからね。
捻じ曲がった答えしか出てこないだろうな。

350 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 16:15:11 ID:SJQAfwnX
この性神事を「日本の恥」とまでは思わないけど、この制度の裏で泣いてる人も
たくさんいると思う。
相手にドタキャンされて自分のかあちゃんとやっちゃった奴とか、義理にまけて
好きでもない奴と何度もエッチしなければならなくなった若妻とか
この習俗がいやで自分のふるさとを捨てざるをえなくなった奴とか
共同体から締め出されて、犯罪に走った、ムッチーや月ヶ瀬の丘崎とか。

351 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 16:17:54 ID:2QvL+lOL
>>348
風俗は商売だから、受け取り方が違うんじゃないの。

ただ女性から見れば、風俗の方が嫌悪感は高い。

352 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 16:25:34 ID:TWv3e3Vj
基本的にどうでも良いけど、風習・風俗を話題にしてる時に「性風俗産業」を
「風俗」と略すのは混乱の元だからやめた方が良いんでない?

あと、現代の都市の倫理観で、日本古来の風習を否定する人は、キリスト教
的価値観(避妊の否定・離婚の否定等)やイスラム的価値観(一日数度の礼拝・
一夫多妻制・豚肉食の禁止等)もすべて否定するんでしょうか?
それはさすがに傲慢ではないかと、傍観者として思いますが。

353 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 16:40:00 ID:PbKi+oX2
>352
それはないと思うよ。>下四行
いくらなんでも飛躍しすぎ。

でも、アフリカのイスラム教徒の女子割礼、あれは肯定できんな。
価値観がどうとか言う次元の問題じゃないと思う。

354 :321:04/11/05 16:41:48 ID:e8udpNlS
>風俗は商売だから、受け取り方が違うんじゃないの。

そこがまさに興味深いところだね。
性風俗産業・夜這い。
一見違うように見えるけれど、そこで行われているのは「性の需要に対する配分」。

上スレであった「神事」なり夜這いは、金・権力・美男美女度wなどによって、放っておけば不平等に
なりがちな性への欲求をいかに配分するか、という共同体の知恵に思える。
夜這いは男だけではなく、女からもかけることができる。

現代社会では、男女交際は「自由競争」ということになっているが、それだけに
「配分の不平等」が起こりやすくなっている(そこのあなた!)
そこで、金銭という手段を通じて、誰でも自由にソープなりヘルスなりで
供給にありつけるわけだ。

要は「自給自足」か「自由交易」かの違い。性をどう意味づけするか、
ということではなく、どう調達するか、という観点から見た場合、ある意味
両者は「手段が違う」だけ、と思うわけだ。

その意味で、現代の性風俗産業は不完全だね。
「男」の視点からでしか作られていないから。

355 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 17:30:54 ID:CSF5/uWh
>>354
ホストクラブはどうなる?

356 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 21:15:52 ID:ooUGsotI
ワシがちょくちょく訪れているサイト
ttp://www.kt.rim.or.jp/~sokohaka/chin-man/pics/title.jpg
これでも見て少しマターリしてくれ。マジで。

実際公的事業として各地が道路で結ばれる以前はその土地土地で合理的であろう
文化風俗が育まれていたのだし、昭和三十年代まで「村八分で一家心中」などという
とんでもない事件も発生していたわけだ。

今また我々は時代と文化の端境期にいる。旧い常識と新しいコモンセンスとが
奇しくも「2ちゃんねる」という舞台で出会ったわけだ。
個々の事実の良し悪しの判断は時代に任せるとして、我々はこの驚愕を
素直に受け止めようではないか。

357 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 22:08:25 ID:PQWCz36N
>>356
言ってることはいいが、その画像はなんの関係がw

358 :本当にあった怖い名無し:04/11/05 23:42:02 ID:HV3cGZTp
どこの国でも田舎の方に行ったらあるんじゃないの
色んな風習が 命に関わるものだってあるし


359 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 03:14:31 ID:aovbfLdk
このスレROMってたが、非常に興味深い。

ムッチーも時代と文化の端境期にいたわけだな。

村社会ではなく学校的文化の中でのエリート。
進学を外に求めるもかなわず、村の中での立ち位置を見失う。
軍という近代のシステムから、病気故入隊できず。
そして夜這い。


360 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 08:20:33 ID:7+1B5QZx
>>312
明治時代(田舎のお爺さんに話では明治大帝の御世)それまで15歳の十月と
決められていた期日が、村役・宮司等の総意で、18歳の十月になり、それが八月に
変更になりました。
三年延びたときには、当時の同年齢の男子にとっては不評だったそうです。
しかし氏子として、神前で元服(笑)を済ませると言うことは何よりも、村の若者として
の神聖な義務だったそうで、三年間我慢したそうです。
今も、その雰囲気は残っており、若く精力にあふれた男子が18歳の夏を
なによりも楽しみにし、それが終わると、そっちに一時走るというのは仕方の
ないことかもしれません。

361 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 08:25:55 ID:7+1B5QZx
>>311
母親に当たる方としては18歳の夏に、儀式を迎え入れられないで
やむなく19歳の夏まで待つというのは、形式上許されていますが
あまり氏子としては、誉められたことではないと言うのも事実ですし
それ以上に、不憫に感じたのかもしれません。
 戦前においては、何件か母親が勤めたこともあったそうです。
さすがに、氏子に当たる方が、村の中学校の校長に就任した
時に、それは拙いということで、禁止とはなってませんが、
あまり誉められたことではないということになりました。
 それでも母親が勤めると公言したのは、よほど自分の
子供に不憫さを感じたと理解してもらいたいと思います。
 だから、お互いの息子の相手が決まらない場合、お互いの
母親が相手の息子の儀式の相手を務めるという変則的な
事も、何件かあります。

362 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 08:28:45 ID:7+1B5QZx
>>315
10月の儀式に関しては、避妊はありません。
したがって、今のような知識が確立するまでは、儀式で子供ができたことが
多々あったそうです、そういう場合、男子の家庭が、その男子の弟妹として
引き取り育てたと言うことがあったそうですが。
昭和に入ってからは、相手の危険日の計算などをしっかりと把握し
順番に儀式に入るようになっていますので、10月に儀式で妊娠に
至った話は、聞いたことありません。

363 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 08:34:47 ID:7+1B5QZx
>>350
さて、そのような事が無いように、
戦後の改革で、氏子幹部会(小頭会議)には
女性の代表が出席男子と同数の人数で参加し
投票権を持つようになってますし、昭和50年代からは
女人神輿などが運行されるようになり、男子神輿と並んで
大祭では巡幸してます。

むしろ、神事に積極的に参加し、伝統的な風習(表も裏も
ですが)進んで継承する気にさせる神事にすることを
目的に、(私の世代の、現実に神事を運営している若手は)
これからも改革を進めたいとは思っています。

364 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 10:17:40 ID:bEHoA/sr
>>363
答えになっていないような気がしますが?

365 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 11:32:31 ID:bEHoA/sr
よく初夜権って聞きますけどあるんですか?村の長老なんかが嫁入り前の娘に手ほどきするという・・・
まあ、話を伺うとオトコ社会が根強く残っているなあというかんじですね。

韓国でも場所、家によっては女衆は墓参りさせてもらえないとか、、、なんか男尊女卑が根本にありそう。

そんなムラ社会が嫌でムラを飛び出してしまう若者もいるんですか?いたらやっぱりハブにさせるのか・・・?

366 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 11:52:34 ID:Ot7F05c6
初夜権といったらヨーロッパ封建領主の話だろう。
「フィガロの結婚」でスザンナの初夜が奪われそうになった一件とかね。

367 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 12:00:26 ID:yHQwFC4r
>>365
世界史板で山野野衾氏が大分県で近年まで初夜権が残っていた
地域があると言及してたような。

368 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 12:07:17 ID:Ot7F05c6
おお!そうなのか。

スレを教えてくれると嬉しいんだけど…

369 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 12:53:08 ID:ar1MtOLS
>>363
女人神輿とか小頭会議とか、地域を特定できるようなヒントがでてきたな
たぶん、九州のどこかじゃないかな?
別スレ立てて、この淫風村がどこにあるか徹底的に探索しよか?

370 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 13:37:20 ID:bEHoA/sr
どこかのスレでも誰かが間違えてどこか山奥の村に踏み込んでしまい、なにやら怪しげなお祭りをしていたとか・・・
その祭りもヨソ者には決して見せてはならないとか・・・ありましたね。
ムラ特有のまつりごとは意味深ですね。

>>180
やはりどこかのスレでその神社の近くを自転車で探索していた某氏がなにやら祭り太鼓やらお囃子が聞こえてきて
その音に誘われるままにその音のする建物まで行ったそうです。そしたら子供たちが無表情で踊っていたらしい。

その様子がなんか普通ではなかったようで見てはいけないものを見てしまったと察知して立ち去ろうと後ろを振り返ったら
どこから、いつからいたのかおっさんがいて「来るべき所ではない」云々言ったとか言わないとか・・・

そんな話がありました。

371 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 13:58:08 ID:lJqd8aGo
363
自分はこのような習慣を恥部だとは思いませんが
性に対しての価値観が今とだいぶ違うとはいえ村社会の強い時代でも
365のようなことはあったとおもうし
今の性に対しての考え方や結婚が広い地域、それこそ国際化した現在は
風習を残すのは難しそうですね。
強制はなしとはいえ一人嫁いでいく女の身としては
仲間意識の強い地域や古い舅、姑のいる家族というのは
ものすごいプレッシャーとなり拒絶できない場合も多いと思います。
また望んでない男性、妻を参加させたくない男性も
歴史、風習というものに負けて流されてしまうこともでてくると思います。
受ける女性も男性も誰にも言えず苦しむことのないようにしてください。

372 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 19:40:55 ID:j0LgdA8i
まあ、現代人の感性からすると無くてもいいというか、
無い方が自然で、習慣だからといって受け入れられないものではある。

買春ツアーとかを実行する感性に通じそうだ、とか言ったらまた荒れるか?

でも自分の奥さんを共同体に供して平気で生きてる旦那も
それに慣れてしまってる村全体も、狂気に彩られてるとしか思えないがな。

373 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 20:21:40 ID:j0LgdA8i
時間置いて見てみると荒らしっぽいなあ俺。
煽るつもりはないので、スルーをよろしくお願いします。


374 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 20:23:07 ID:IoeM7BFZ
>>372
まあ、そういう風にレッテルを貼って、自己納得してたらいいんじゃない?
まあ、自分が西洋的な価値観、現代人的な価値観を持ってると
自己満足して、それ以外のものを否定する。

どこかの国の、キリスト教原理主義者のような傲慢さだなw

375 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 20:24:17 ID:IoeM7BFZ
>>373
散々否定した後で、荒らしっぽいなとは。
笑ったw

376 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 20:32:07 ID:C+Qxq+Bt
>>356のものだけど、
>>372、それが文化の衝突だと言っているのだ。
ごく小さく内にまとまろうとする旧来の「村社会」と、際限無く拡大しようとする
「ネット社会」との軋轢だよ。
まさしく君の言う現代人の感覚からすれば奇妙な風習だろうけど、
それは単なる事実のひとつでしかない。
我々はたまたまその現場がどうであるかを垣間見た、
それだけのことなのだ。
君とてその現場に生きる人間であるなら改めて納得するに至るやも知れないし、
逆にその現場にあってはそれをかたくなに拒むことこそ不自然であろう。

インターネットの普遍化で文化は均質化し、またその一方で
逆に局在化する文化もあるのだ(趣味系サイトなど顕著だろ)。

我々はその生き証人でもあるのだ。

「日本チンマン〜」に関しては、性をモチーフにした各地の祭なども
大真面目に(そーかぁ?)紹介されているので、参考にして欲しかったのだ。

そしてこれもまた時代と文化の変遷に連れ、変化していくものだろう。
そう、>>363の証言にあるように。

文化的に興味深いレスが多かったので、あれこれ承知の上で大マジレス。

377 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 20:35:18 ID:hvVrvz7Q
消えていいよ、お前

378 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 20:42:53 ID:j0YFHHeU
一人前の氏子になるためには、近親相姦も受容するリッパな文化だ
これからも大切に護っていってくれ

379 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 20:48:49 ID:s3WODbia
どういうつもりか知らんが
文化に立派もへなちょこも無いだろ…
共有したり、受け入れたり
できるかどうかはともかく。

380 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 20:57:55 ID:C+Qxq+Bt
>>377
お前が消えたほうが話が早いって。

381 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 21:01:43 ID:zso55ot9
平安時代や睦雄の時代にあった事だと思うと、
娯楽のない時代だしなーと思えるのに、
現代でも受け継がれてるとこのスレで見てしまって
やっぱり吐き気を覚えた。
自分を含め、自分の身内にはそんな村で生活したくないし
させたくない。


382 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 21:19:54 ID:o6fxg4Xl
儀式はともかく 夜這いなら今でも
田舎のほう行けばそんなに珍しいことじゃないんじゃないの?


383 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 21:59:07 ID:PvbVx7oG
夜這いというのはつまり、セフレ状態?
村ではみんなやっていることだから
お互い様ということで浮気ではい、ってことか。

384 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 22:03:03 ID:PvbVx7oG
夜這いが昔はポピュラーだったのなら
性病が蔓延してなかったのかな?

エイズが日本発だったら、村人はみんな死んでたな。

385 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 22:11:34 ID:s3WODbia
限られた範囲内で行なっていたから感染することは稀だったと思われ。

386 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 22:14:58 ID:XgAiHdiE
>>381
どうして、そんなに必死なわけ?

387 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 22:18:21 ID:XgAiHdiE
>>378
きっと、お前のような奴が、南の土着文化のある島に行って
気にいらねえと言って、いきなり、日本の自分が信じる
現代文化という奴を押し売りして、一人悦に入るタイプなんだろうな。

自分の傲慢さが、一つの文化をつぶしたことさえ
気がつかずに、ひとりオナニーしているタイプだなw

388 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 22:27:30 ID:EY8iHBVx
揉めるなよー。
みんな、どうかこらえてつかぁさい!

389 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 22:43:26 ID:SdBMLXmn
387の言うとおりだ!
犬喰うのも、堕胎児喰うのも、自分のかあちゃんとヤルのも、みんな大切な土着文化だ!
たとえ全村池沼だらけになろうとも断固保持すべきだ!w

390 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 22:53:09 ID:XgAiHdiE
>>389
アホだなw

おまえの妄想の中で勝手にオナニーしてろw

391 :本当にあった怖い名無し:04/11/06 23:22:16 ID:PvbVx7oG
>>385
確かにそうかも。
しかし、もし村の1人が性病にかかったら、その村は全員性病になるのでは。

>>XgAiHdiE
文句をつけたいだけなら消えてくれ。
色んな意見があって当たり前。受け止めろ。

392 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 00:13:17 ID:oqW/3fmI
どのくらいの規模の村か知らないけど一人の女性に希望者が殺到したりせんの?
美人の奥さんだと毎年ヤラれまくりになりそう

393 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 00:30:12 ID:29adc5H5
まあ、正直きもいし男の身勝手な文化だなとは思ったけど
夜這いされても女は拒否権あるって聞いてまあいいかな?とも思う。

子供ができないように避妊はするだとうけど間違ってできちゃったら悲劇。
でもこのムラの人は助け合って育てていくんでしょうが。

横溝の世界、小説だけの世界ではなく未だにあるんですね。

394 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 00:31:08 ID:SnV5TPi8
やっぱコエーよこの村…最初はネタだろうと思ったんだけど。こう言うと他文化に
不寛容っていわれるのかもだけど。
>>350の人みたいに自分も思う(氏子さん誤魔化してるっぽいし)。
軽々しく面白いとか興味深いとかいえないなあ。


395 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 00:43:20 ID:IKOBJTDZ
旦那がいてもよその男と堂々とセックスできるという見方もあるよ

396 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 00:46:39 ID:29adc5H5
↑個人的にはお断りしたい。それがいいっていう女性もいるけど
特に女の場合は男と違ってセックスすると情もいくようになる人
多いから、私は情のコントロールできなくなると思う。



397 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 00:53:15 ID:29adc5H5
>>265
>「また、うちの○絵をよろしく可愛がってやってくれ、また来てほしいと言ってるから、
>遠慮しなくてもいいから」

こういうやり取りが普通に行われているのも不思議です。私の知らない世界だ。

398 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 01:02:07 ID:D3n3kWH5
>>394
自分の持つ価値観と大きくはずれたものを怖いと思うのは
いたって普通のことで、その事自体は不寛容とは思いません。
自分の持つ価値観と対立する価値観に対しては
「受け入れずとも排除はしない」という程度で十分だと、個人的には思っています。

泣いている人はいるとおもいます。
ただ、外側のわれわれから見た「不幸」が、
彼らにとっての「不幸」とは限らないですけど。

399 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 01:10:36 ID:SnV5TPi8
>泣いている人はいるとおもいます。
>ただ、外側のわれわれから見た「不幸」が、
>彼らにとっての「不幸」とは限らないですけど

それはアメリカ人が「アラブ人やアフリカ人はしょっちゅう殺し合いをしてるから
身内の死にもそんなに悲しまないから心配しなくていいよー」とか言ってるのと
同じ事では?

400 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 01:44:43 ID:dHU/udAZ
日本の童貞 文春新書

著者 渋谷 知美, 2003/06/11
童貞が「カッコいい」時代があった!!
 美徳から“ビョーキ”へのイメージの変化に、現代日本の性意識を読みとる(帯より)

今の男性をみていると、どうも童貞であることは
「人に言えない恥ずかしいこと」のようです。
しかし、1920年代の学生は童貞を誇りとし、「愛する人に
童貞を捧げたい」と息巻いていました。
いわば童貞は「美徳」でした。

ところが戦後、性に対する価値観が変化すると、
「童貞が増え、処女が減る」事態が報道されるようになり、
70年代初めには「童貞=恥」とされるようになります。

このあたりの話ともリンクするのかな。




401 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 01:49:10 ID:29adc5H5
いやいや夜這いの習慣は昔からあったよ。それは新しすぎ。

402 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 02:54:40 ID:D3n3kWH5
>>399
村の風習で泣く人がいたとしても、泣く理由は、私あるいはあなたが考える理由と
同じとはかぎりませんよ、という事を言いたかったのです。

当事者の気持ちを一方的に決め付けるなって事なので、多分違うと思います。
切実さがない第三者、ということでしたら確かに同じかもしれませんね。


アメリカ人がアラブ人のことを不幸だと言いました。
アラブ人は別に不幸だとは思っていません。アラブ人は不幸でしょうか?

アメリカ人が戦場で死体を抱えて泣いているアフリカ人を見ました。
アフリカ人は何故泣いてるのでしょう?
アメリカ人は「親しい人が死んだから悲しんでいる」と考えました。
アフリカ人は何故泣いてるのでしょう?

403 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 03:50:49 ID:Z/3XB/dn
さすが、カテゴリ「文化」にあるスレだな

404 :本当にあった怖い名無し:04/11/07 23:26:24 ID:L3dHiPTE
>>350
近親相姦は、ありませんね・・・少なくとも、儀式のために近親相姦が
おきたことは戦後に限ってはないはずです。仮にドタキャンになった場合、順番を後ろに回して
できる限り、相手を探すことにかけますね。
本当にしたくない人間としなくてはならない場合というのは、どうでしょう?
基本的に女性がしたくない人間と言うのは、生理的にも、地縁・血縁的にも
ありうる話でしょう、だから、したくない場合は断るのは当たり前ですし
そのため、戦後になって若衆頭は、第三候補まで男子に聞く習わしになって
しまっているわけですから・・・戦前はともかく、今の若衆頭や氏子青年会の
幹部連中にとって、その調整が一番難しいことの一つでしょうから…
むしろ、義理のために相手を務めるというのは、
逆に、神事を冒涜することになるということになると言うことは女性たちも
百も承知だと思いますが?

>>365
私の村では初夜権は存在しません、ただとなりのむらでは
明治末期までは、村の庄屋に初夜権が存在し、女性は何らかの
もので買うことで初夜権をとりもどしたと、昔話で聞いたことはあります。

>>392
慣わしで、儀式を男子と迎えた女性は、その後、二度大祭を迎えるまで、儀式に
指名されることはありません、それは、次の大祭をその男子とともに迎える義務があるから
でもありますが・・・
以前、ここで述べた女教師の例もありますが、極端な例で、以前若衆頭を勤めた人の
嫁さんが、その年の男子の儀式の相手を自ら売り込んで買って出たことがあります。
結局、その年の男子の半分は彼女相手に勤めたことになりましたが、そういう例も
たまにあります。

405 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 01:48:25 ID:6YTeVK75
>>404
強制はない、断れる、という事を度々言っておられますが、本当に心から喜んで
儀式に参加する女性ばかりなのでしょうか?
それは男性である貴方がそう思いたいだけではないのですか?
事わる理由がなくて(相手の家に大層恩があるとか)、泣く泣く勤めたとしても
対外的にはおおらかに、朗らかにしているしかないでしょうね、女性は。
そう言う事は決してない!と断言されますか?

それと、できればコテ付けて頂きたいんですが。。。


406 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 02:21:41 ID:KGYL1vlM
>405
いや、だからさ、この氏子制に限らず「地方の風習」ってみんなそういう事ってあるわけでしょ?
なんでこの件についてだけそんなに粘着するのか理解できないんだよね。
逆に聞くけど、全員が「心から喜んで参加」してる伝統行事なんて物があったら教えて欲しい。

事が直接性行為に関係する問題だから特別だ、って思ってるんだとしたら疑問だな。
前にも書いたけど、だんじり祭りとか御柱祭りみたいな生命の危険を伴う風習はいくらでもあるし、
こっちは性どころか生命がかかってくる場合もあるわけだけど、こういうのは許容するわけ?
こういう「風習」だって実際には全員が「心から喜んで参加」してるわけないんだよ。

だんじりが通るたびに壁や家壊されるのも本心では嫌がってる人絶対いる筈なんだよ。
でもあの地域ではそんな事いえないから笑ってみせてる、そういう状況は各地にある筈。
この氏子制だけを目の敵にするのは失礼ながらいささか視野が狭いんじゃないかな?

性的関係における女性の立場を一方的に「被害者」と決めつけすぎてませんか?

407 :406:04/11/08 02:24:41 ID:KGYL1vlM
あ、私は>404さんではありません。
ただの横レスですので、失礼。

408 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 02:33:25 ID:rWjBtru9
この一連の話しはとても興味深いので、どこか適当なところでスレ立て
をして議論したほうがよいのではないでしょうか。

409 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 02:38:08 ID:JD3dH9YP
すでに津山事件とはかけ離れてるからね。
今後は氏子制関連の話題はこらえてつかあさい!

410 :405:04/11/08 02:45:04 ID:6YTeVK75
>406
粘着って言われても…このスレにカキコしたのは初めてなんですが。
そういう、意見を言おうとする口を塞ぐような物言いは良くないと
思いますよ。

だんじり等の事を持ち出すのは論理のすり替えでしょう。
性というデリケートな問題に、コミュニティが強制力をもって介入してくる
世界、というのが異様に感じられるんですよ。
第一、私は404さんに質問しているのですが。
貴方こそ何が気に障るんですか?






411 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 02:49:13 ID:cbooPeGv
>>410
もうしわけないが、性=デリケートな問題と
最初から考えている限り、強制と言う言葉しか
生れてこないんだと思う。
現代人としての常識と言う存在が、いかに
脆く、内に問題があると言うことを理解されてから
相手を非難すべきでしょう?

私は>>406さんじゃないけど、
あなたこそ論理のすり替えを感じますが?


412 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 02:55:39 ID:TU2cWRGC
日本の各地に参加者全員が「心から喜んで参加」してるわけない風習がある。
が、それが今回の性的風習について疑問を持つ事を否定する理由になならない。
其々が別件であり、疑問を持つなという態度は理解される事への拒絶でもある。

413 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 03:04:15 ID:cbooPeGv
>>412
疑問を持つなとはいってないけどね?
最初から現代の私達が持つ「常識」という存在が
如何に危ういものかを理解したうえで話しに加わるべきで
感情的にヒステリックに叫び続けることに警鐘を
鳴らしているだけなんだけどさ?

414 :405:04/11/08 03:07:02 ID:6YTeVK75
404さんはそもそも、何の目的でここにこの儀式の事を書き込んでらっしゃるので
しょうか?独特の風習を持つ自分たちの自慢?…じゃないでしょう、決して。
他地域の人々が自分たちの風習についてどう思うのか知りたくて、詳細に書き込んで
いらっしゃるのでは?
私はそう思い、自分の感じた事疑問に思ったことを書いていますが、非難されるべき
事ですか?

415 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 03:15:56 ID:RRqYvK5C
>>414
疑問にかこつけた、否定でしょう?正確にはw

416 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 03:20:36 ID:TU2cWRGC
>>413
あなたにとっての常識と思われる、「現代の私達が持つ常識の危うさ」を
理解していない人は話しに加わるべきではないという態度はどうかな?
自己否定してからなら加わって良いですよ、って事に近いと思える。

417 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 03:30:56 ID:RRqYvK5C
>>413
だから、自分の価値観、自分の信仰するもの、
自分の今まで生きていた世界に絶対的なものを感じている人間に
異文化を、一つの別個の存在として捕らえることはできないわけだから
ほっとけばいい。

418 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 03:32:30 ID:TU2cWRGC
>>414
彼が書き込みを始めた理由のようなものは>>240で語られているよ。

419 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 09:19:32 ID:e3ZlcD52
>>410
論理のすり替えではないと思うけど?
漏れの氏神さんの祭りなんか、形式上は自由参加だけど
実際は参加することを男女とも強制されるよう性をテーマにした儀式がある。
祭りとは大なり小なりそんな部分があるし
ただ氏子じゃない人間は、祭りの華やかな部分を楽しめば良いかもしれないが
祭りとは、屋台を冷やかすことじゃなく、その土地の神様に収穫を感謝し
幸いを祈り、信仰することなのだから、強制云々を語る以前の話だと思うが?
強制を語るのは、その祭りに対して外側にいるか、内側にいるかのスタンスの
違いから生れるだけの話だろ?

420 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 10:31:05 ID:RJIgW3mR
だんじり祭りでの死亡は事故死、業務上過失致死
氏子の性的習慣は強制猥褻
(未成年相手のようだしなにかしらの法律にひっかかる?)
になるんだろうか?今は。

現代人の常識の危うさ脆さというのは
今と戦前以前の常識の差からととらえていいのか
現代の地域による差と捉えていいのか?
後者ならあんまり差はないんじゃないかな。
情報網の発達で価値観の平均化はしてるだろうし。
年齢による差はありそうだけど。

まぁムッチー絡めつつ進めていかんかね?

421 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 11:39:55 ID:5fWwM4UN
少なくとも、「吐き気がする」とかイチャモンつけてるだけの書き込みより参考になるし、
様々な性に関する習俗を理解することはムッチー事件の場合重要なことだと思うので、
どんどんやってホスイ。

イヤなら読まなきゃいいと思うんだが、なんでわざわざ読んで粘着にレスつけてるの?
煽る訳じゃなくて、理解できない。
本当に「吐き気がする」のであれば、読むのも書き込むのもやめれば済むだろうし。
「社会通念上許せない」という義憤を抱いてると言うなら、とっとと削除依頼でも出せば
済むだろうし。(相手にしてもらえるかどうかは疑問だが)
もしかして、2ちゃんで論争して相手を説得できるとでも思ってるのか?

422 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 12:14:00 ID:gPmf7V9v
未知の世界を知って発作的に拒絶するのはあり得る話。
賛同はできないけれど、その世界を知りたいと思う人もいるだろう。

アフリカの少数民俗の話であれば、すぐ忘れるだろうけど
日本の話だからね。興味持つのも仕方ない。

423 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 12:35:46 ID:gPmf7V9v
余談だか、以前TVで見た話。
アフリカのとある少数民俗では、昔からの規則で女性は5歳くらいになると
強制的に性器を縫い合わせて塞ぐ、というものがあった。
弊害として、性行が女性にとって苦痛、出産が危険ということだそうだ。

悪女になるから、という理由でこの風習が受け継がれている。
痛々しくて覚えていた話だが、こんな民俗もいる中で日本は夜這いだよ。凄えよ。
誰の子か分からなくても育て上げるポジティブさが好きだ。

424 :外国人参政権反対:04/11/08 13:22:04 ID:YR/s5nR6
>423
他にも性器切除とかね。
それに比べたら日本のは確かにうんと前向きだw
しかし夜這いが当たり前、エリートで注目されてたムッチーが、
病気を機に突然周囲からそっぽ向かれ…
どんな気持ちだっただろうね。プライドの高さがあったわけだから、
それこそもう挫折感がすごまじかった(←なぜか変換でき(ry )だろうね。
実際男性諸君、想像してみて。どうよ?これまで自由にエッチ出来てたのに、
突然病気になった上にそれ絡みで兵役まで落ちて相手にされなくなった状態を。
もう「ダメ人間」(実際はそうじゃないとしても)の烙印押されたみたいでたまらんだろうね。

425 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 13:37:06 ID:0zvWYC+5
ムッチー村では未婚女性と夜這いの関係を結ぶ事もできたんだね。
金銭と引き換えに村中の女性と夜這いの関係を結んでいる金持ち爺もいた。
ムッチーも金銭を引き換えにした事があったようだし、ムッチー村における
夜這いと、今で一般に言うところの売買春はかなり近いものだったのかな。
こう書くと、現代の都市部とあまり変わらん気がする……

ムッチー、若い女性達に片っ端から当って砕けまくった後、金銭と引き換えに
中年女性達に絞って関係を迫っている。相当キテたんだろうなあ。

426 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 13:50:33 ID:0zvWYC+5
も一つ。
ムッチー村における夜這いは肯定的に受け止められる類のもの
ではなかったみたいね。

一口に「夜這い」という表現で括る事は混乱を招くような気がする。
ちょっと前で出ていた「部落」みたいに。
自由恋愛に近い夜這いから売買春に近い夜這いまで幅があるんだな。

427 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 15:16:58 ID:O2EWpiWR
一見いいように見えるけど
結局、共同体に締め付ける為の制度だよな。
権力者(?)に嫌われたら締め出される訳だし。
客観的に見ても、時代遅れの悪習だよ。

428 :外国人参政権反対:04/11/08 16:53:54 ID:YR/s5nR6
>427
その環境に慣れ親しんでて、変わるのが怖い、今のままが平和で良い
と考える人もいるだろうね。一気に変えるのは反発があるから良くないとおもうよ。
ロケットの博士の糸川さんだったかな、著書の中で、
これまでの文化を一気にまるきり変えてしまうのは良くない、とネイティブアメリカンや
モンゴル人だったかな…彼らを例に挙げて書いてたよ。
日本では、今は自由に余所の土地に行けるのだから、嫌なら若いうちに外に出て
余所で働くのもありだしね。
うちの家族の実家んとこは結婚・葬儀に関する儀式ぽいのが少し残ってるけど、
その父親が結婚に関する儀式には参加しないと言い切って、
うちらが結婚した時には、地元でお披露目みたいな儀式は無かった。
最初は色々言う人もいたらしいけど、彼は「時代は変わってるんだから、
嫌と思うなら無理に続けずにいつか誰かが止めなきゃならん」と言ってたよ。
でも葬式関係の付き合い(隣組と言って、近所の人たちが葬儀する家の食事を作る
等の行事がある)は続けてるよ。
それに、なんだかんだ言って彼は町内会できちんと与えられた仕事をしてるから
それでみんなも認めてるようだよ。
変える・変わるにしても、ゆるやかにやってくのがいいと思う。
もちろん彼ら全員が望むのなら変えないのだってありでしょう。
嫌がる人が増えたら過疎化していくだけの話で。

429 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 17:09:30 ID:fqQUSbps
いっそのこと、鉄砲水かなんかでイッキに(ry

430 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 19:41:50 ID:1AVRrzrH
何にせよ氏子さん?はスレ違いな話題を投下した挙句、荒れようが迷惑がってる
人が居ようがヘーキでカキコ続けてる訳だし。
誠実な人ならとっくにしかるべき板に責任もってスレ建てて誘導してると思うんだが脳。
だもんで非難なり罵倒なりしたい人は存分にしていいんでない?

431 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 20:12:48 ID:KGYL1vlM
>430
いや、本人スレ違いなら他所へ行くって自分から言ってるでしょ。
積極的に誘導する奴がいなかったからここで続けてるだけじゃない。
そんなに気に入らないんだったら率先して自分で別スレ立てて、
そこに誘導しなよ、人まかせにしないでさ。

432 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 20:33:38 ID:wZAtLjdw
煽ってるバカは別人だろ

433 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 21:01:29 ID:aUVwROuS
>>430
じゃあ、やめます。
そこまで言われて、続ける事も無いでしょう。


434 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 21:03:29 ID:aUVwROuS
痛くもない腹を探られて、そこまで下種扱いされるのには
耐えられないですからね。


435 :外国人参政権反対:04/11/08 21:10:50 ID:YR/s5nR6
自分は興味深く読ませてもらってますよ。
自分の感覚と違う感覚の人を排斥するのって、人間の本能なんですかね。
ある意味このスレのテーマに沿ってるとも言えるでしょう。
ムッチーの頃の文化の、全く同じではなくても少し似たバックグラウンドを
感じる事が出来てよかったと思います。おかげで少しリアル感増してムッチーの
事件をとらえられましたから。

436 :外国人参政権反対:04/11/08 21:15:35 ID:YR/s5nR6
あ、氏子さんの話を読む事によって、ね。

437 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 21:40:49 ID:boHqkXua
>>430
おまえ、感情でしか相手を攻撃できないから、今度は他人を巻き込もうとしている
粘着荒らしだろ?
お前のような奴が、オーム真理教の大量殺人者のように
自分の主義・感情がすべてというキチガイ沙汰を起こすんだな。

>>433
私は、興味深く拝見してます。
是非、まだ残っている日本の民族学の対象のような
話を聞かせてもらいたいと思います。
私は、今新スレ立てられないので、
「日本の土着文化について」と言うスレがあれば
ほかにも、岸和田の話など聞きたいことが多いのですが。

438 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 21:41:41 ID:boHqkXua
夜這いについて
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1000638262/l50


こちらではどうでしょうか?

439 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 22:15:57 ID:C+tzckk9
>>430
逝ってよし!

440 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 22:16:08 ID:vJePzmu3
【若妻無惨】謎の淫行村【実母姦淫】
このスレタイでよければ立てるが?

441 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 22:19:16 ID:C+tzckk9
>>440
それじゃ、氏子さんも来ないな。
おまえ徹底的に、粘着し続けるわけ?
もういいよ、おまえの信念に反する事柄を
粘着して叩き続けろよ

442 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 22:32:25 ID:FOrf3cwm
おまえ等ムッチーが愛した夜這いをよってたかって・・・


443 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 22:53:13 ID:OvOj+Ed5
そうだよ!ムッチーと夜這いにあやまれ!

444 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 23:30:02 ID:RJIgW3mR
ムッチーは夜這いによる性行為が目的だったのか
それとも夜這いによって村の一員だとアピールしたかったのか
遺書読んでないから分からんけど
他者に認めてもらいたいだけでの事だったのならなら
ちょっと寂しいね

445 :本当にあった怖い名無し:04/11/08 23:46:19 ID:eEfaXO45
ただの好奇心と性欲処理だと思うけどな。
ムッチーは立派な兵隊としてお国のために働くことによって
他者に認められたいと願っていたわけだから。

446 :本当にあった怖い名無し:04/11/09 01:44:06 ID:cyNCWuqg
>>435
お前、オカ板以外の所から来た奴じゃないか?

447 :外国人参政権反対:04/11/09 01:51:25 ID:/lUk2M9Q
ん?オカ板といっても全スレ読んでる訳じゃなし…

448 :本当にあった怖い名無し:04/11/09 15:05:40 ID:KoC5r4F2
花園なんとかという漫画を読んだけど、酷い内容だな
頭から、夜這いとか田舎の風俗を否定しかかっている内容
自分の主観でしか物事を判断できない典型的な作者だと思ったよ

449 :本当にあった怖い名無し:04/11/09 17:25:29 ID:+Nt+ht6L
公序良俗と言う物差しが法にある以上、そうした価値観に基づいて物事を
判断するのは当然。

450 :本当にあった怖い名無し:04/11/09 22:06:46 ID:uMfiwKF0
>>444
筑波本によれば、

都井は部落の若者と全く交際していないから夜遊びや夜這いの仲間に加わる
こともなかったが、二月ごろから夜間一人で外出することが多くなった。

都井が夜になると部落をうろつき回るようになったのは、夜遊びのためでも
なければ夜這いのためでもなかった。他人の夜這いの実情を目撃し、部落の
男女の性的人脈をその目で確かめ、動かぬ証拠をつかみ、その上で彼独自の
性行動を起こそうと企図したことが、間もなくこののちに彼自身の行動によ
って証明される。


451 :本当にあった怖い名無し:04/11/09 23:33:17 ID:VJdhL0qD
   ヾ 〃ヾ〃            
 lヽ ○  ○             
 l 」 日_日             
 ‖( ´∀`)            
  ⊂  у  ̄ノ           
   l  / レ′               
   (__)_)ll               
 こらえてつかあさい!

452 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 00:04:32 ID:V4CvGvbc
山崎努のムッチーはL形の懐中電灯を鬼の角みたいに立てて頭にくくりつけていたけど
本物のムッチーは棒形の懐中電灯を耳の上に寝かせて取り付けていた
よって↑のAAは間違い。
作り直してつかぁさい!

453 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 09:17:58 ID:4I26yRT8
結局、犯人が犯行に走ったのも
ここの住人のように、異なる物を受け入れるのに
抵抗を感じるという、攻撃的な衝動が原因の一つなんだろう。

454 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 12:06:35 ID:sueKwt9x
抵抗なのか衝動なのかはっきりせい。

455 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 13:30:48 ID:wTs8nQb0
あーあ。
こうやって、一人の粘着バカのせいで情報量の多い良スレが立ち枯れていくんだね。

456 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 14:08:42 ID:vIxj3rCU
ほんと、読みたくないならIDをNGワードにでも入れときゃよかっただろうにね。

457 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 14:47:25 ID:zaMF7IAZ
モナー板でムッチー見つけたよ

    ||_  ||_
    ┼i ┼i
    |ll|∧|ll|∧
    |,( ´−`)
    |_/));;;y;;;))
     (_/;;;;/>;;;>二二フ
     (__)(_ノ

458 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 16:13:31 ID:39ktjF9o
氏子さん、帰ってくんさい!

459 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 17:47:13 ID:P27iHCka
【こらえて】粘着スレッド殺し【つかあさい】

って感じ。
粘着バカってムッチーの縮小型みたいだ。

460 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 22:32:52 ID:g72WKay+
あるいはムッチーは村の女性に受け入れられている間は
自分も村の一員だという実感が持てたのかもしれないな。

461 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 22:38:17 ID:cDAIAKxC
共同体か・・・・・
自分が住んでいる地域もかなりな田舎なのでなんとなく
さわりの空気はわかる感じがする・・・・・

ここでこっそり、「慟哭の谷」来ました。
ここにも、ムッチーのように共同体のマイナス面としては
現れてこないけれども、たしかに「共同体」ってものが
感じられますね・・・
もちろん一応現代に住んでますから、そのまま感じることは
無理ですけど。

462 :本当にあった怖い名無し:04/11/10 23:59:39 ID:oC8GJKBu
漏れも花園読んだけど、ほとんど「夜這い」「田舎の性」に関して
作者の先入観の拡大解釈でしか描いてない、
一方的な片手落ちな漫画でしかないな。
結局、主人公の男も、その友人の女作者も
知らない村に土足で踏み込んで、傍若無人に村を掻き乱して
そのくせ被害者面して、村の風俗がすべて悪いという
落ちなんだから。加害者の開き直りの漫画としか思えない罠。


463 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 00:27:27 ID:megBzbXR
花園メリーゴーランドな。
ただ単にエロく描きたかっただけかと。

464 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 01:20:31 ID:Zcce4cU3
都市部の江戸、京都、名古屋、大阪には田舎のような「夜這い」は無かったの?

隣組とかでそれなりに地域の繋がりは深そうに思うんだが

465 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 02:49:59 ID:dXBz3DNW
>>462
そうかなあ・・・。
もちろん主人公はかなり面食らってはいたけれど、
「ここの人達はなんて大らかなんだろう・・!」みたいな
感想も持って一瞬なじみそうになってたじゃない。

でも自分はもと居た場所に帰らなくては
ならないから振りきったっぽい。

そんなに偏見ばかりとは思わなかったけどな。

でもそう言えば、旅館の女将さんとやっちゃって
その事があとから旦那にばれそうになってやばいって話はあったね。
村の人は性に大らかとはいえ、よそ者に寝取られるのは我慢できない、
って感じの排他性は感じた。これは作者の偏見なのかな?

それとも一般的にやはりよそ者には参加させたくない儀式なのかな?

466 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 14:53:22 ID:g5YTFqn7
夜這い・・・
学校で「万葉集」をやったときに「歌垣」という祭りの存在を
知ったのですが、それが今までの夜這いに通じているみたいですね。
豊作を祈る神事として、性交=産みだす=実り の連想であったらしい。
田舎というか、農村地域での夜這いが神事の一環で残っているところは
まぁあるのかな、と素直に感じてしまった。


467 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 15:04:54 ID:QsFg2P6K
今日、笑っていいとも!で夜這い夜這いって連発してたよw

ショーケンの記者会見を見る限りやはり要蔵役は
彼にやって欲しいと思った・・・。

468 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 16:40:16 ID:lGooCy1f
ぼっけぇ きょうてぇのぉ

469 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 19:44:01 ID:kRx0Co3B
>>452
二本の懐中電灯を鬼の角に見立てた横溝正史の影響が大きいな。

まぁ顔の真横だとビジュアル的にマヌケっぽくなるからな。お猿さんみたいだ。

470 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 20:22:05 ID:RkpfXAbT
八つ墓村はムッチーシーンどれくらい出てくる?

471 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 22:42:44 ID:AHyEBNMF
>>470
それなら
「丑三つの村」
がお奨め。

472 :本当にあった怖い名無し:04/11/13 00:36:29 ID:V84dfTam
ムッチーは窪塚君に演じてもらいたい。

473 :本当にあった怖い名無し:04/11/13 03:57:20 ID:5BhbLGqo
通りすがりの者ですが、まさかこんな話題に発展していたとは…

東京23区で地縁社会から切り離されて育った者にとっては、
性的儀式の内容は興味深いものがありました。

理屈では夜這いとか野合といった習俗に関する知識があっても、
当事者の書き込みを読んで初めて実感が湧いた気がします。

これまで地方出身の女性と何度か付き合ってきましたが、
性的な部分も含めて都会とはやや異質なものを感じていました。

程度の差こそあれバックグラウンドが違えば“常識”は異なるし、
常識の差異が感情的な軋轢の原因になっているのですね。
どちらの常識もその場所では合理性があるのでしょうが……。

今は会社というもう一つの社会でさまざまな地域出身の人と
接していますが、同様のギャップに起因したトラブルが
多々発生しているように感じます。色々と勉強になりました。

本題から外れてしまいました。スレ汚し失礼しましたm(__)m


474 :本当にあった怖い名無し:04/11/13 07:06:35 ID:SYRj02Pc
>>473
を読んでいて気が付いたのだけど、そういうギャップが拡大されて発生する
プチ「三十人殺し」も既に日常なのではなかろうか。

475 :本当にあった怖い名無し:04/11/13 08:04:05 ID:aaVrVMAD
こんな風習が残っていたんだねぇ。びっくりしたお。
最初はキモッ!とおもったけど、こんなに細かくルールが決められ
管理されてるもんだとは知らなかったです。
街に住んでるとどうしても個人主義になっちゃうから、SEXみたいな
プライベートなものを他人と共有するなんてオカシイ奴しかいないけど、
こおゆう村だと夫婦の絆と共同体の絆は同格なんだろね。
都会に住んで、個性や自我にこだわり下らない自分探しをするよりも、
夫婦並にたよれて気のおける共同体に加わっているほうがよっぽどマシかも。
ところで、やっぱ男の人は穴兄弟になったら「あいつのマソコはグワイがワルイ」とか
へーきでうわさするのかな?それはチョットハズカシイ・・・
つかこの思考がすでに都会に侵されているのか?


476 :本当にあった怖い名無し:04/11/13 13:55:06 ID:TU5lZ2Hl
自分の価値観の中で小さなカタストロフが起きて面白いね。
今までの「常識」等について考えてみるいいキッカケになったと思います。
地域、昔と現在。
でも、「昔」が実はそう昔でもないっていうのが奇妙な感じで面白くもあります。
考えてみたら現代人の多くは、150年位前の字って読めないんですよね。同じ国なのに。

477 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 06:39:01 ID:gsp+uIM/
同じ国なのに女子高生の言葉がわからない

478 :本当にあった怖い名無し:04/11/15 00:21:08 ID:Mt0ArnQy
                \ │ /
                 / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< こらえてつかあさい!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧ \( ゚∀゚)< こらえてつかぁぁぁさい!
こらえてつかあさい!>( ゚∀゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /



479 :本当にあった怖い名無し:04/11/16 12:35:00 ID:ao9JuTX7
いやー、興味深く拝見させてもらいました。

僕の実家の近辺にこの津山三十人殺しの舞台となったK町があるのですが、「津山」三十人殺しという名称が良くないですよね。
誤解を招きやすいと思います。初聞の方は、まるで津山で惨殺事件があったように受け取ると思います。

ところで、氏子儀式の下りでふと思ったのですが、都井睦雄が生まれたK町にも現在このような風習は残っているのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、ご教示下さい。

480 :本当にあった怖い名無し:04/11/16 13:47:47 ID:AVn3dUUj
>>479
もうすぐ合併で津山市になるんだからいいじゃん。
(来年2月予定)

481 :本当にあった怖い名無し:04/11/16 15:28:01 ID:SCbw2DpC
>>479
是非ご実家に聞いてみてください

482 :本当にあった怖い名無し:04/11/17 12:54:21 ID:insg0S6I
>>479
あの辺でそんな風習が維持できるほど若い者が残ってる村ってほとんどないと思う。
地場産業ないもんなー

483 :本当にあった怖い名無し:04/11/17 18:53:04 ID:Rd5cbsaL
美作は中国地方有数の過疎地だけど、津山はよく頑張っていると思う。
高速道路もあるし、大学や工業団地、大型スーパーや百貨店まであるから。


そういえば小学3年生女児殺害事件、まだ解決していないんだよね・・・

484 :本当にあった怖い名無し:04/11/18 04:51:14 ID:SgZ67vGf
津山は県北の人達が集まるから成り立ってるんだろう。
県境だと鳥取へ流れるけど
買い物するなら津山まで下りるって人が多いらしい。
若者は岡山まで下りて服を買ったりするみたいだけど。

485 :本当にあった怖い名無し:04/11/18 18:09:58 ID:a0V9wvW7
>>483
殺害事件 街の人間関係が原因だとか?

486 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 00:50:49 ID:ykNFrg4T
        ___  o
       ( ;;;;;_;;;;; )/'''
     丶.-'~;;;;;;;;;;;;;;~'-、ノノ
   ヽ/~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
   ,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘノ
 ノl;;;;;;;;;'   ~''''''''''~    ';;;;;;;;l
  .l;;;;;;;;;; ノヽ         ;;;;;;;lヽ   +
  l;;;;;;;;;;' ⌒          .;;;;;;l   +
  k;;;;;;;'  `''''ヽ,,,)ii(,,,r''''''´   ;;;;;l    +
 ヘ ヽ;;; ン(●),ン  <、(●)< :;;;|`ヽ、
   ∧ `⌒,,ノ(、_, )ヽ,,⌒´  l |::::ヽl
  / キ ヽ il´トェェェイ`li r /ヽ|::::::i |
 ./   ヽ 、 !l |,r-r-| l!  /  |:::::l |
../    ヽヽ、 `ニニ´一/  ,r-|:「 ̄
       `\\//    ,U(ニ 、)ヽ
         //     人(_(ニ、ノノ

む、睦雄!こらえてつかあさい!

487 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 09:33:25 ID:jH1V6utj
なんでおばあやんが包丁持ってんの? コワ

488 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 09:56:03 ID:An6mevN3
こらえてつかあさいィィィィィィィィィィィィィィイイイイイ!!!!!!!!!!!

無理ィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィイイイイイイイイ!!!!!!!!!!

ズッッキュ――――――――――――――――ン!!!!!!!!!!!!

489 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 13:06:04 ID:5PWTr79p
ところで昔の夜這いって膣外写生なの中田氏なの?
だれの子どもか分からないが妊娠したらどうするの?

490 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 18:07:36 ID:VOXKeJHP
親が生んだ事にする。

昭和とか最近はよくわからないが、昔は農村では子供は労働力なので、
問題ない。
ぼこぼこ産んでも病気とかで、みんなしんじまうしね。

もっとも、子供が多すぎた場合は、奉公に出される時があるな。
あるいは、神隠しに遭ったり…。

491 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 21:07:05 ID:mZrc3DY7
神隠し=間引き


492 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 23:12:23 ID:gvct93jr
>>491
縁起でもないことを言うなっ、事実だけど。

というわけで某僻地の某村では、生まれながらに一切の社会的権利を認められない
一団がいたそうな。
余剰人口としてカウントされた彼ら(彼女ら)は結婚はおろか土地の私有、屋敷での
居住も認められず、村の催しにも参加は許されず(当然嫁取りの儀式にも)、
恋愛も手習いも禁じられ、離れの小屋で奴隷のような一生を送るのが
慣わしだったとか。

それも明治のご維新ともに姿を消したとは言うけど、今でも最寄の駅に出るには
山ひとつ越えなければならない土地だとか。

493 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 23:16:31 ID:Swi3V/fs
私が知ってるのは、
未婚の女性が妊娠したら、
身に覚えのある独身男性の中から好きなのを選んで結婚したとか・・・
この辺も地域によっていろいろルールあるんだろう。



494 :本当にあった怖い名無し:04/11/19 23:58:12 ID:LZaXjMqc
夜這いや493の言うような風習があれば
片思いで辛い、なんてこともないのかと思うと羨ましい。
現代ならストーカーも減るかな。

495 :マウンテンバイク:04/11/20 00:07:50 ID:27xwHfV0
>>492
かなりやばい集落見つけちゃったみたいですねw

496 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 00:24:48 ID:98oZKK9n
>492
今村昌平の「楢山節考」にそういう集団出てたな。
左とん平とか小沢昭一なんかがやってた役。

497 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 00:29:20 ID:dvgslp7L
うちの近くのある地区は、嫁入りなどして新たにその地区の住人になる人間は
上納金として100万収めなければならないってしきたりがあるYO

498 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 05:16:02 ID:RXhsCI5P
>>492
試し腹で生まれちゃった人たち?
でもこれって日本の習慣じゃないよね。

499 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 05:43:20 ID:yc/pCvEQ
都会に出たらお前の家族を村八分にしてやるという地域はまだあるのだろうか・・・
「ファイト!」を聞いてふと思った。

500 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 08:20:43 ID:r20Ipijj
500

501 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 09:56:56 ID:LQKxFfGu
>>499
あれは地域の習慣というより、個別の事情のように思われ。

502 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 13:37:12 ID:QOJJ3OYB
82歳妻が80歳夫をマサカリで殴打…茨城県大子町
 茨城県警大子署は17日、夫をマサカリで殴り殺害しようとしたとして、殺人未遂の現行犯で、
同県大子町の無職、堀江ミツ容疑者(82)を逮捕した。調べでは、同日午前1時5分ごろ、自宅寝室のベッドで
寝ていた夫で無職の好道さん(80)の頭を、物置にあった全長約85センチ、刃渡り約20センチ、重さ約2キロのマサカリの柄の部分で
数回殴り殺害しようとした疑い。
ttp://www.sanspo.com/shakai/top/sha200411/sha2004111806.html

襖の障子に血が飛び散っていて生々しかった・・・
こらえてつかあさい・・・

503 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 13:41:32 ID:my/ZbMJK
>>502
それより動機にちょいびっくり。

504 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 13:46:45 ID:fVr3H/4A
うちのママンがぼけ始める前、オレが女と会っててマンションに帰っていないって
毎日大家に電話するのでとても困ったことがあったよ。
妄想と嫉妬は特徴なのかなあ


505 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 18:51:47 ID:/iZu7Vjf
結婚して最初に妊娠した赤ちゃんは前の男の子供かもしれないので
降ろすという習慣がある地方が存在する、というのをTVで見た記憶があるが・・・


506 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 21:07:54 ID:FN/JpTmf
情報求む
現在津山突撃ちぅ
ムッチーの墓所はドコでせうか

507 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 21:36:34 ID:+00E1eM4
>>506
津山というか加茂町大字行重の貝尾集落にあるのかな
それとも生家のあった倉見か。俺は知らん

508 :本当にあった怖い名無し:04/11/20 23:41:33 ID:JKitKxTp
>>506
行ったことないからはっきりわからんが、倉見を通る県道336号線沿いの
どこかにあると思う。
しかし、こんな夜中にムッチーの墓参りとは・・・
写真撮ったらぜひウプしてくれ(無事に帰れたらの話だが・・)

509 :506:04/11/21 00:13:40 ID:NimNJWue
さんくす

【情報】全国オカルト突撃検証【求む】Part4

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1100190530/l50

にて、現在突撃ちぅデス
自決地点に侵攻ちぅのもよう

510 :本当にあった怖い名無し:04/11/21 00:25:42 ID:xCKIPUwa
加茂町って俺の住んでいる所からかなり近いんだよな


511 :本当にあった怖い名無し:04/11/22 10:30:42 ID:95+DHlVz
突撃スレにムッチーの墓他の写真が上がっているが
ムッチーの墓はなんかせつないな

突撃スレで犯人扱いされてるのが、なんか悔しかった
いや、思いっきり犯人なんだけどね

512 :本当にあった怖い名無し:04/11/22 11:28:17 ID:e2vMB94J
睦雄の家の前の住人(寺川忠次郎)が、睦雄と同じような歳で同じような
事件を起こして自殺していたという不気味な因縁が気になった。
睦雄は忠次郎の生まれ変わりか?はたまた忠次郎がその家にずっと
地縛霊として居続け、睦雄に取り付いて自分と似た凶行をさせたのか?
と、つい思ってしまう。

513 :本当にあった怖い名無し:04/11/22 20:10:50 ID:PXmFX7nw
ふと思ったんだけど、氏子とかの習慣の残っている地域で
ゲイに生まれてしまったらどうするんだろう。
いやいやでも女とするんだろうか。
そうだったら悲惨だ。

514 :本当にあった怖い名無し:04/11/23 13:35:18 ID:MHivFIfz
>>513
そんなもん、オマエ・・・


515 ::04/11/23 17:29:50 ID:OBLokCb6
続き求ム

516 :本当にあった怖い名無し:04/11/23 21:28:41 ID:7cpPIyAX
氏子さん別スレに移ったし、そこで質問すれば?

517 :本当にあった怖い名無し:04/11/23 22:00:38 ID:+OulyPCx
氏子さん、どこに行ったの?

518 :本当にあった怖い名無し:04/11/23 22:18:26 ID:NqhMinOh
突撃スレの突撃隊はムッチーの祟りで仲間ワレ空中分解
だから関係ない者は近づくなと言ったのに・・・

519 :本当にあった怖い名無し:04/11/23 23:47:19 ID:o1938Vz3
ムッチー言ってたからな・・・
「今に見ておれで御座いますよ・・・」

520 :本当にあった怖い名無し:04/11/24 01:15:35 ID:xNl6wqAE
こらえてつかあさい!
たのむけん、こらえてつかあさい!

521 :本当にあった怖い名無し:04/11/24 02:41:11 ID:OXw0WeC9
やっぱこの件、いじりすぎちゃいけなかったんだよ……


522 :本当にあった怖い名無し:04/11/24 02:49:03 ID:NuhCI7SV
すっげーな!夜這いシステムって!
何か今の年金システムよりずっと充実してんじゃねーか!
やっぱこれからは田舎だって!ちんちん電車とかが走ってる中途半端な田舎じゃなくて
上下水道すら完備されていない超田舎がナウだって!
俺も夜這いしてー!!!生でできるんだろ?中出ししまくりだろ?お尻とかにも入れて
いいのか?とにもかくにもすっげーよ!ミラクルだって!

俺さ、なんか風俗でやるのって今ひとつ興奮しないんだな。
なんつーの?何か商売なれしちゃっててさ。面白くも何ともないじゃんか。
やっぱこう生活臭漂う女を犯したいよな。
村をあげての祭り!村民あげての夜這い!最高じゃねーか!
おもちゃとかは持参していいのか?浣腸とかロウソクとかもOK?

まじすげーって!何か夢が広がるって!もう今すぐ転入するって!

523 :本当にあった怖い名無し:04/11/24 02:50:17 ID:NuhCI7SV
夜這いオフしようぜ♪

524 :本当にあった怖い名無し:04/11/24 02:51:20 ID:NuhCI7SV
クンクンしてえ♪

525 :本当にあった怖い名無し:04/11/24 02:58:20 ID:WsGgtywj
野郎しか集まらない悪寒

526 :本当にあった怖い名無し:04/11/24 03:01:34 ID:3hVZgGht
そんな内容ならわざわざ3レスも消費して書くな、ID:NuhCI7SV

実際やってみれば、一人で。

と釣られてみるテスト

527 :本当にあった怖い名無し:04/11/24 03:17:52 ID:NuhCI7SV
ごめん。

あまりにも衝撃的な内容だったからつい。
でも、ここで詳しく書いている人は集落の夜這いというシステムが
受け入れられないという事まで理解してるし、ちゃんと都会でもう
まく生きてるんだから順応性はあると思うぜ。ひょっとしたら、田舎
で育った方が人間的に寛容になれるんじゃないか?

何でもかんでも否定したり、罵倒する事でしか存在を証明できない奴
よりずっと人間的に器用だと思うけどね。

528 :本当にあった怖い名無し:04/11/24 03:19:39 ID:NuhCI7SV
500もあるスレのログをちまちま読んだのは初めてだ。
とても読破感があるスレだった。
夜這い案内人戻ってこーい。
もっと書けー。

529 :本当にあった怖い名無し:04/11/24 08:44:09 ID:+pIZYTeY
>>田舎で育った方が人間的に寛容になれるんじゃないか?

文化のかたちと人間の質をいっしょにするない。

530 :本当にあった怖い名無し:04/11/24 22:16:30 ID:+wlVjfSj
今の田舎ってそうでもないんだよね。
Uターンしてかえってきたとき、都会へ行って帰ってきやがって
って散々やられたことがある。
田舎に幻想持ってないよ。

531 :本当にあった怖い名無し:04/11/25 01:01:28 ID:rQUqFzGQ
>>522
何度もいうけど「よろしくお願いします」なのだから、やたらなもの持ち込んだら
追い返されますよ。むしろクジラの肉とかインスタントラーメンとか(いつの時代の話じゃ)
山深き田舎では貴重とされる品など手土産に持っていくのが礼儀である。
書き加えると発売されたばかりのチ○ンラーメンは当時はど田舎でも手軽に味わえる
珍しい中華料理だったのである。つーわけで某田舎では葬式の見舞い品が割と最近まで
インスタントラーメンだったという笑い話のような話もある。
夜這いとか後家参りとかの風習に参加したいのならその土地に骨を埋める覚悟で無いと
混ぜてもらえませんよ。
それにもちっと冷静になりなよ、相手してくれるのはあくまでも田舎の
オバハンだぞ。「べっぴんしゃん」にお相手してもらうなら、普段から
発言権があるように腕っ節も強くないとなーw

532 :本当にあった怖い名無し:04/11/25 18:17:37 ID:qkiG431g
氏子さん、どこに移ったのか教えて。

533 :本当にあった怖い名無し:04/11/25 20:58:56 ID:I0YRGo05
最近はリアルムッチーな事件が多いね…。

534 :本当にあった怖い名無し:04/11/25 21:13:43 ID:FU7d7Exg
>>533
それ思った。「皆殺し」という単語が特に。

535 :ムッチー:04/11/25 21:20:18 ID:kdIh5cZ5
Y  Y
(・∀・)  

536 :本当にあった怖い名無し:04/11/25 21:59:39 ID:X37baOcf
昨日の「ワンナイ」でぐっさんが「こらえてつかあさい!」って言ってた様な・・・

537 :本当にあった怖い名無し:04/11/25 22:13:30 ID:sRG69Rl/
「べっぴんさん」と「シコメ」の問題はどうなっているのだろう。
どこでも後者は迫害されるんだが。

538 :本当にあった怖い名無し:04/11/25 22:20:54 ID:aURutxhC
>>537
心配せずとも、いずれは収まるべき所に収まります。

539 :本当にあった怖い名無し:04/11/25 22:53:39 ID:U9T+mUAh
>>533>>534

社会がむっちーが居た時くらい流動的だからね

540 :本当にあった怖い名無し:04/11/25 23:56:59 ID:wpuPdFUd
>>535
前スレにあたりにAAストーリーあったね。

541 :本当にあった怖い名無し:04/11/26 00:03:50 ID:3aoqJhRH
>>534
成績良くて進学校通ってたのに、病気のせいで挫折して両親殺しちゃった19歳の子なんて、まんまリアルムッチーだと思った。
妹は殺さなかったし…。

542 :本当にあった怖い名無し:04/11/26 00:07:20 ID:E9VG8fjC
こんなAAがあった

八つ墓村


    < ヒィー              ●
             ≫¶¶ ノ   ∵
    ●>      _  ●/    :
    ■       V ̄■    ■ヽ
     》         <└   //      へ■●


>>540の言ってる(?)
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090340878/619-627
とえらい違いだ

543 :本当にあった怖い名無し:04/11/26 02:06:21 ID:2z4GLZJF
>>536
それ、俺も聞こえた。
関西人の友達に「こらえてつかあさい」って言うか聞いたら言わねってさ。
普通出てこないよな。どこで覚えたんだぐっさん…

544 :本当にあった怖い名無し:04/11/26 04:25:31 ID:P6XUeWjR
岡山でも田舎の婆しか言わんけー。

545 :本当にあった怖い名無し:04/11/26 09:32:09 ID:FSgsYl/m
>>543
映画「仁義なき戦い」で散々出てくる。
おそらくその影響でしょ

546 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 03:18:16 ID:VzuMw8zb

壁|ω・`) これガイシュツですか・・・?
ttp://thor.prohosting.com/~mizore/up/img/img20041127031016.jpg

壁|彡サッ

547 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 03:29:24 ID:58fG1ZEQ
ガイシュツだけど前に見たやつより画像が大きいのでグッジョブ

548 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 12:56:24 ID:OO4FQKJm
ムッチーはきっと、あの世で最近続出している事件に心を痛め、
あの世に後からきた輩に説教しているに違いない。

けど、全く聞く耳を持たないヤツが多そうだけど。。。

549 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 02:07:11 ID:BZcLoJCn
金田一耕介が渥美清バージョンの八墓村みたのですが、今まで出ている八墓村の中で
一番良い出来なのではないでしょうか。

550 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 03:23:02 ID:JahnVEbY
>549
つーか、映像化された八つ墓村では一番メジャーな作品でしょうな。
逆に実在したムッチーとはもっともかけ離れているかも。
山崎努版は本当に悪鬼だ。強過ぎ。

551 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 00:01:06 ID:2wWzABpG
>>548
けど、その誰よりも多くの人を殺してるのはムッチーなんだよな・・・・
「お前に言われたかぁーない!」って逆襲されたりして。

552 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 00:27:52 ID:fjjAZlrb
鉄アレイやdカチで親殺すような奴と、僕らのムッチーでは「格」が違う。

553 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 01:23:16 ID:mioeXBc7
頼むけん、こらえてつかあさい!

554 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 09:30:57 ID:zO/6WHFs
山岸涼子の「負の暗示」読みました。
最後の、負のサイクルのところで、かなりズキッときましたね。
自分も含めて、ムッチーになりえる人なんて、沢山いそうだ。
ちょっとへこみますた。

555 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 21:48:07 ID:83gaqI3H
渥美清の八墓村でも都井さん役を若い頃の山崎勉がやってました。

当時からはまり役な気がしたのですが、もしかしたら本当はあの手の役が好きなの
かもしれませんね。

556 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 21:50:14 ID:X7Dm+jJP
これって松本清張の「砂の器」のもとネタ?

557 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 21:54:27 ID:L9q+xjGn
>>554
読んでくれはりましたか。
実は彼女の作品群の中では比較的ぬるいほうです。

558 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 00:40:37 ID:ws2bc6CW
>>549
あの壮大な音楽は、めちゃカッコよかった。
言い知れぬ郷愁と哀愁の漂う、映画音楽の傑作だな。

559 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 09:34:01 ID:eUi+m5po
>>549
子供の頃、親に連れられて映画館で見たな。
冒頭の落武者殺しのシーンが何年も脳裏に焼きついて離れなかった。

560 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 10:16:24 ID:pjDyou2V
渥美清バージョンの八墓村での落ち武者役で一番目を引いたのは、田中邦衛さん
でした。

561 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 12:35:02 ID:sgcuqmr6
>>559
どういう親だw
子供にトラウマを植え付けようとでもいうのか。

562 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 14:36:37 ID:lzvO1GNK
スレ読まずにカキコするけど津山30人殺した
犯人の姉がつい数年前までうどん屋を営んでいた
>>ソース別冊ナックル


563 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 15:31:10 ID:hknP3w4j
落人惨殺シーンは、要蔵の30人殺しよりかよっぽど怖かったな。
殺しに慣れていないド素人が武器ではない鎌や縄、竹槍で無理やり殺す!
それで余計残酷に見えるんだ。

田中邦衛扮する落人が毒入り濁酒の杯をパタリと落す!それを合図に突き出される鍬、鎌、竹槍!
羽交い絞めにして鎌で胸を裂く!手のひらをドスンと貫く!竹槍で目ン玉刺し貫けばクチャアと鳴る!
縄でズルズル引き摺り回す!刎ね跳ばされた首が涙流しながら飛ぶ!
逃げ込んだ小屋に火を放って火達磨の黒焦げ!

ああ!怖い怖い怖い!

564 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 16:09:05 ID:KTN85Fvo
>>563
お前が書いた話を読んで見たい。ノリいいじゃないか。迫力あるよ!


565 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 17:13:12 ID:eUi+m5po
あの映画のトラウマか、学生時代にファミコンで信長の野望やってるときも「尼子氏」だけは絶対にやらなかったな。

566 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 17:18:39 ID:BpHHLew4
「あまこ」って響き自体になんともいえないニュアンスがあるな。
特に渥美清氏の口から出る時に…。

567 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 20:25:20 ID:eUi+m5po
「あまご」が正しいという説もある。

568 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 21:39:12 ID:yhOT/LWq
秀吉が刀狩りをするまでは、自分の身は自分で護らないといけなかった
戦国時代の農民は自衛のための武器を所持しているのが当たり前だったので、
八つ墓村の鎌や竹槍で落人を惨殺するシーンは歴史考証からすると
正しく無いとかなんとかと言ってみる。

569 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 22:58:53 ID:SYk4qsqz
>>561
ワシもそう思う。
>>568
まともな得物を常備しているお百姓さんもそう多くは無かろう。

570 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 16:55:44 ID:Y647LjYb
まぁ、平安時代中期〜戦国時代末期までは農民≒武士だったしな。

571 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 19:26:48 ID:1w6DQDf4
戦の多い地域の百姓は落武者狩りして武器や甲冑を結構溜め込んでいたらしい。
七人の侍に出てくる百姓みたいに。

572 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 08:36:15 ID:Rm8GfKZr
落武者を襲うってのは戦国時代なら当り前の事だったろうな。
明智光秀の最後は有名だしね。

573 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 10:37:57 ID:/5Z02a6d
オカルト板なら、明智光秀は生き延びたと思いたいところだな。

574 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 21:57:50 ID:VYwyBhoD
天海僧正になったってね

575 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 17:02:50 ID:tqFja/nI
に、しても「八墓村」であの役を演じた夏八木さんは
後年、「丑三つの村」であんな役やるとは思わんかったろうなwww

576 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 17:04:07 ID:tqFja/nI
に、しても「八墓村」であの役を演じた夏八木さんは
後年、「丑三つの村」であんな役やるとは思わんかったろうなwww

577 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 17:09:14 ID:tqFja/nI
誤爆二重投稿、スマソ

578 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 23:01:58 ID:C2AMp1lL
津山城と明智光秀は少しだけ関係がある

579 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 02:19:07 ID:2MGa4cbq
      寵愛       アボーン
【森蘭丸】←―【織田信長】←―【明智光秀】
 ↑
 ↓兄弟
【津山城主】

こうだっけ?

580 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 23:52:05 ID:JFwZZ2n9
丑三つの村もいいけど、「津山30人殺し」を題材とした超完全版出してほしいな。

581 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 01:07:51 ID:lsITrIAg
もしおまいらにキャスティングの権限があったら
ムッチーの役は誰にやってもらいたい?

582 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 01:29:54 ID:wfjPsM9m
オダギリジョー
津山出身だし

583 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 02:46:01 ID:2cm7JUym
岸田智史
ちょっと離れるけど落合出身。
津山みたいな都会の出身よりハマると思う。

584 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 04:24:42 ID:SiCjyfEw
正直津山の星B'zの稲葉が俳優初挑戦で
ムッチー役やったら興行成績年間1位は硬い。

585 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 05:18:43 ID:Vhqzw7So
例えば「津山30人殺し」という映画が出るとして…
必ずこのシーンは入れてほしい!また、このシーンはこんな風にして欲しい!って言うのはある?

俺としては…
まず子供時代
「過保護にされてて学校をよくズル休みするシーン」
「同級生の女の子に、姉しゃんとそっくりな似顔絵プレゼンツし、姉しゃんも
自分と似てるのが解るのでおとがめ無し…なシーン」
「姉しゃんはお手玉が上手いな^^と言い興味しんしんで見るシーン」
「お風呂で姉しゃんが生理になり、睦雄が慌てふためくシーン」
「尋常学校で先生の問いに対してスラスラ難なく問題を解く秀才シーン」
「睦雄が学校に行きたがらず、病弱を理由に入学1年延期するシーン(あと1年待ってつかあさいと嘆願するいねも含む)」
とまぁ、ちょっと考えただけでもこんだけ思いついたw

586 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 07:56:16 ID:LxASFCju
ムッチー役は渡部篤郎がいいのぉ

587 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 10:25:07 ID:b8j+tNHT
生理はむりじゃないか?

588 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 10:34:48 ID:EnChsNF0
子供の頃から勉強が出来て、祖母からも過大に評価され甘やかされ
自分は特別な子供(存在)なんだと思いプライドも育っていたのに、
家庭の事情で進学を諦め学者や教師への夢を絶たれ、
しかしもともと嫌っていた百姓仕事(肉体労働)など今更出来るワケも無く、
見下していた村の若者達ともプライドの高さからいまさら仲良くもなれず、
周囲(共同体)からの孤立・・・

自分が見下していた人間(百姓、肉体労働者)からバカにされる鬱積。
そんな連中を見返そうと人生の一発逆転を狙って作家を目指すが挫折・・・


この辺りは現代の「夢見がちな若者・学生」にも共感出来る部分が多いと思う。
2chにも肉体労働者・工場労働者をバカにするカキコが結構あるしな。

589 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 10:36:49 ID:EnChsNF0
しかし、考えたらムッチーで現代に生きていたらニートだよな。

590 :588・589:04/12/05 10:58:13 ID:EnChsNF0
定職にも就かずにいたマンガアニメが好きな引き篭もりオタクが、
人生の一発逆転を狙ってマンガ家を目指すも結局モノにならず
気が付けばすでに30代半ば過ぎで、もう人生にやり直しが効かないと気が付いた。

そんな絶望的なカキコが無職板や引き篭もり板に行ったら読める。
ムッチーは20代だったが。

591 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 13:24:43 ID:Vhqzw7So
>>588
それだと、「負の暗示」になってません?w

592 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 13:36:55 ID:OGmQJOWh
>585
友人との会話で「わしはげんこつはせん!」と断言したあとに
毎晩げんこつにふける様子も是非。


>586
あまり二枚目だとげんこつにふける惨めさが出にくいんだよな…。

593 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 22:04:37 ID:+sLXxptK
「お婆ヤン、こらえてつかあさい!」場面は必須ね。

594 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 06:07:31 ID:vErupOOn
               ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 百姓と肉体労働者は
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   人生の負け組かなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/       \  睦雄(22・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|

595 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 11:34:23 ID:ioTLIJO8
二枚目じゃないと、ムッチー萌えしません。

596 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 11:36:08 ID:ioTLIJO8
二枚目じゃないと、ムッチー萌えしません。

597 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 13:17:15 ID:ioTLIJO8
二重カキコ、失礼しました。

598 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 14:50:17 ID:XHJo6nwk
ムッチーが
「おらといっしょに ぱらいそさ いくだ!」とか言って殺戮したらイヤだなあ・・・


599 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 16:59:37 ID:ZEERzLov
自分は女子だけど、こういう話は萌えるなぁ。
顔は激しくTAWARAな私。でもいろんなお兄ちゃんやら
他人のだんな様とやれるなんて・・。
むしろラッキーとか思うわけですけど。女はいつまでも女扱いして欲しいからさ。


600 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 17:40:40 ID:4NG/pn2/
・・・男性側に、選択権があるようでつよ?
女性側は、断るか、受け入れるか、くらいしか選べないようですが。

601 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 17:41:14 ID:4NG/pn2/
・・・男性側に、選択権があるようでつよ?
女性側は、断るか、受け入れるか、くらいしか選べないようですが。

602 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 18:18:28 ID:smeBLQy5
>>601
2回も言ったらかわいそう。

603 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 20:58:07 ID:mWPTPnQS
今どこの板も連投祭り。
鯖が調子わるいらすぃな。
このスレ見つけたの昨日なんだが、すごく勉強になったよ。
「絡新婦の理」読み直したくなりますた。
京極夏彦氏もこーゆー勉強したんだろうな。。。

それにしても哀愁と悲壮感漂うスレタイには脱帽!


604 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 02:43:25 ID:TlyQI7Ey
このスレで「女は被害者」とか「吐き気がする」といった書き込みをみたけど、
集団で無理やりレイープしてたわけでもなし、
現代の都会でもやってる人はこういうこと普通にやってるよね。
レスをじっくり読む限りでは、女性にも拒む権利はあるみたいだし。
日本は「不倫」「おたく」「いじめ」の三大文化といわれてるけど、
このスレの内容は、まさにその3つが凝縮された感じだねw


605 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 11:17:46 ID:c5YNRmGL
どこらへんが、おたく?
ニートとおたくは別物だと思うけど。

606 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:43:25 ID:QA4oGOe4
>>604

> 日本は「不倫」「おたく」「いじめ」の三大文化といわれてるけど、
> このスレの内容は、まさにその3つが凝縮された感じだねw
どこが?

607 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 14:15:31 ID:JrBYwiVR
まぁ>>604は、「津山30人殺し」について全然知識が無いんでしょうな。

608 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 15:12:59 ID:gAl972LH
>604は最近「不倫」「おたく」「いじめ」って言葉を知って、使ってみたくてしょうがなかったんだよ。
「フィギュア萌え族」なる珍妙な造語で世間の笑い物になった大谷コメンテーターみたいなモンだ。

609 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 16:44:57 ID:P7q2xDzw
>>604
当時の、しかもこの地域じゃ夜這いは不倫とは受け取られていないし
都井睦雄は別にオタクでもマニアでもない。この時代の典型的な真面目な青年。
いじめといっても、軍国主義的な中での白眼視だからいじめとはまた違うだろうし。

610 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 08:58:15 ID:YmZFBVUw
なんにせよ現代の理由で風俗・文化を断罪するのなんてナンセンスなことさ。

と気取ってみるテスト

611 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 08:59:48 ID:YmZFBVUw
>>610
おっと、「過去の風俗・文化」な。
訂正カコワル!気取ったのが台無し

612 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 04:06:14 ID:BhL4nD3q
" 夜啼きの森 " 読み終えたところです。

きょうてぇ〜 ぼっけぇ〜 きょぅてぇ〜

613 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 11:26:41 ID:cNwV6zm7
こんな所に居るようなのは、実は立派なムッチーおたk(ry

614 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 12:54:56 ID:XRd9ZWC+
またバカが沸いてきた・・・

615 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 20:09:17 ID:ddE4Fd6y
■▲▼
【7:458】【社会】かまを持って追いかけ回す NHK受信料集金の委託職員に暴行 広島[12/09]
1 名前:パキュンパキュンパキュンφ ★ 04/12/09 03:45:16 ID:???

広島東署は8日、暴行と暴力行為法違反の疑いで、広島県府中町の会社員
筒井博文容疑者(47)を逮捕した。

調べでは、筒井容疑者は8日午後4時40分ごろ、NHK受信料の集金のため
自宅に来た委託職員の男性(43)に腹を立て、殴ったりけったりした上、
「帰らんと殺すぞ」などと言い、かまを持って追いかけ回した疑い。

引用元:日刊スポーツ新聞 [2004/12/9/01:56]
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-041209-0001.html


こらえてつかあさい!


616 :本当にあった怖い名無し:04/12/10 23:36:16 ID:am8lZ+q5
実話ナックルって雑誌に墓がのってますよ。

617 :本当にあった怖い名無し:04/12/11 01:38:27 ID:TWr/XHOT
うえのほうで尼子の話が出てたけど
うちの田舎のほうでは、原因不明の病気(発熱とかでも)があると、
ばあさんが「あれは尼子(アマゴと発音する)のたたりじゃろう・・・」
とマジでゆうんです・・・
やっぱ西のほうはロマンがあるねえ・・・

618 :本当にあった怖い名無し:04/12/11 21:50:44 ID:BqV03i8W
604 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2004/09/15(水) 13:36:03 ID:8KtXFtZd
>>596
既に落ちてたんでこっちにコピペ。

●は不鮮明で読めないところ ○は個人名なので一応伏せました
漢字も常用漢字に変えました

岡山県北部、中国山脈の懐深く抱かれた山村に深夜の悪魔と化した狂える若者が
モーゼル九連発銃と日本刀を提げ、返り血も物凄く村民三十名(うち一名重傷後死亡)
を射殺即死させ、一名に重傷、一名に軽症を負わせて自殺した稀有の惨劇が
勃発した。

岡山県苫田郡西加茂村大字行重字貝尾農業都井睦雄(二一)は十一日午前●時ごろ
かねて自宅に蔵ひ込んでいたモーゼル銃をもって就寝中の同人祖母イ●(七●)を
一発のもとに射殺、日本刀で首を切断したのち山端に沈みかかった月光を浴びて
戸外へ飛出し同部落一五戸への電灯引込線を切断し、悪鬼の如く就寝中の附近の
家を次ぎから次ぎへと片っ端から襲ひかかった。同人が現れるところ夜のしじまを
破ってこだまする●然たる銃声の下に凄惨な血の惨劇が展開され、約三、四十分
間に三十名(うち一名重傷後絶命)が殺され、一名が重傷、一名が軽症を負うた。
深夜の通り魔はその足で午前三時ごろ同村楢井、○○○○氏方に立寄り紙と鉛筆を
出させ、「目的の人物を殺すまで俺は死なぬ」と書き記し再び闇のかなたへ姿を
消して行った。この惨劇に地元では直に警鐘を●打して重大事件の勃発を村民に告げ、
急報に接した津山署では○○署長、○○司法主任以下が現場に急行、
全署員の非常召集を行ふとともに西加茂村を中心とする管内各町村消防組を総動員し
山岳地帯を捜査したところ犯人は凶行現場から一里半の千ノ上山林中で鉄砲自殺
しているのを午前十時半消防組員が発見した。
皆殺し六戸 被害者は部落の半ば
今度の被害者は同部落十五戸中十一戸におよび全家族●殺の厄にあったものは
○○○○氏の一家をはじめ六戸に達している。

619 :本当にあった怖い名無し:04/12/11 21:55:52 ID:BqV03i8W
605 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2004/09/15(水) 13:37:11 ID:8KtXFtZd
縁談に邪魔?の邪推からの凶行
犯人都井は三歳の時両親に死別し祖母の手一つで育てられたが生来のすね者で
村の消防組、青年団などにも一切交際せず、一人でコツコツ百姓をしていたが
今春来津山署の狩猟許可を得て猟銃を買込み絶えず弄んで常時より気●ひじみた
行動があったので警察では猟銃を取りあげた。その後都井は田地一町歩を
金に代へ神戸方面へ行き虎狩用猟銃(十二番口径)を買込んで帰った模様が
あることがわかり津山署では直に神戸●●●●町二、○○鉄砲店に照会中である。
なお犯人は変質的性格の持ち主で被害者中の婦人数名と関係があり最近犯人に
結婚話が上がったがこのためうまく纏まらなかったので他人から妨害されたものと
思い込み凶行を演じたものと見られ、凶行に当たっては携帯用ナ○ョ○ルランプ
三個を頭部にくくりつけ、これで相手を照らしながらねらいをつけて射殺した
ものである。
凄惨な現場 葬儀は合同で
凶行現場は被害者があまり多数のため判検●の実地検証が捗らず犯行当時のままで
おりから降り出した雨の中に凄惨な気をたてて警戒の津山署員、消防組員らに
入りまじって急を聞いて各方面から駆けつけた涙の近親者らで大混雑している。
また西加茂村では同所○○○氏方で緊急村会を開き協議中であるが、多分
合同葬儀が営まれる模様でこれらの棺は村役場からそれぞれ注文、
葬儀道具も取り揃えることになっている。
犯人は肺結核 内務省への報告
岡山県警察部、内務省●●によれば 凶行の動機は、本人は精神異常者にあらず、
肺結核患者にしてかつ最近失態をなし厭世心を起こしたものである。

以下阪大精神科の教授の分析が載っていて、パラノイアとかパラフレニなどの
精神異常じゃないかと推察されるとある。


620 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 02:27:35 ID:Gr4Q/Su1
ムッチーは、滝本捨助の生まれ変わりだったのですね。

621 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 08:33:24 ID:7qnuNE32
>>620
アレを見てムッチーキタキタキタ(゚(∀゚(゚∀゚)゚∀)゚)キタキターーー!!!
と思ったスレ住民は俺だけではなかったなw

622 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 09:16:17 ID:HtR25nwF
>>208
スーパー遅レスでスマンが司法試験板過去ログから詳細拾った

45 :氏名黙秘 :02/06/07 15:02 ID:qIGUSh/7
鹿児島地裁昭和34年6月9日

略奪婚の習慣のある地での強姦罪の成否

「被告人の居住地である串良間地方では婚姻に同意しない
 婦女をして婚姻をやむなく承諾させるため、相手の婦女を強いて姦淫する
 おつとい嫁じょという慣習があり、右姦淫行為は一般に適法視されている
 、、。」
「被告人は同女になぐる蹴るの暴行を加えて反抗を完全に抑圧し、
 2度にわたって姦淫し処女膜裂傷の傷害を負わせた」
「違法性の錯誤は故意の内容たりえない」


怖いぜ九州。



623 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 10:08:35 ID:qcGPBD1N
都井のムッちゃんは尼子一族?
夜バイの風習ってさ、
当時はゴムとかつけてたのかな?病気恐いし、嫁が連れとある意味兄弟とか嫌だわ
尼子で質問。八つ墓村はショーケンの方では尼子に触れてたが、
トヨエツ八つ墓村は全く尼子でてもこなかったよな?タブーなの?

624 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 13:52:58 ID:j4wSyd3p
落武者惨殺というエピソードを入れるのに、
たまたま地域的に毛利に敗れた尼子の残党、
という設定になっただけじゃないの?

625 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 16:14:12 ID:qm0SPG/o
>622
おおdクス!君を禿しく誉め称えるよ!
福岡じゃなくて鹿児島だったか。福岡の人たちスマソ
しかし凄いね、
殴る蹴るで結婚承諾かあ…レイープ合法地域、怖いよ(((((;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル
好きな女を、思いを遂げるために押さえつけるならともかく、
殴る蹴る出来るのが信じられん。
自分の親世代まではこれが当然だったのが恐怖!


怖いぜ九州。

626 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 16:16:11 ID:qm0SPG/o
×結婚承諾
○結婚を承諾させる、

627 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 16:03:12 ID:Xqdp9zqC
でもさ、「責任を取ってお前は俺の嫁にします」
ってのってマジ怖いな。
だって嫌々ヤられたのが、結婚することにより毎日合法的にゴカンでつよ。
うーん横溝・・・

628 :本当にあった怖い名無し:04/12/15 14:50:29 ID:I6LaHQNt
ニダーのことをなんだかんだ言えないニダ・・・
南の方は半島と似てる所あるね。
犬食べたり。

629 :本当にあった怖い名無し:04/12/15 15:14:59 ID:DhFYB+Ak
地域の恐ろしい・変な風習の事は言い出したらキリが無いと思うよ

630 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 02:10:35 ID:+NRdQINA
>>522
当方鹿児島出身だけど、まったく知らなんだ!
うちの地元の風習もどんなだったのか知りたくなってきた。

631 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 21:28:07 ID:kO9xDkgh
長い目で見ればどこの土地にもいささか奇妙な風俗習慣はあるよ。

当たり前のように度々死者が出るので運営内容そのものを変えた「裸祭り」とか。

632 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 09:13:32 ID:88ldWh5s
しかし失われたそれらの風習のなんと魅力的なことか・・・・

633 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 18:48:00 ID:D5+T1A99
>>7のAAって何ですか?

634 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 22:14:59 ID:GIY7EmPK
>>558
亀レスすみませんが、私も渥美版八つ墓村の音楽、特に30人殺しのシーンの
音楽が好き。名曲だと思う。最近「トリビアの泉」のBGMに2回ほど使われて
いたのを聴いて、つくづく名曲だとの思いを新たにしてサントラ盤を捜したところ、
作曲家芥川也寸志の映画音楽集「芥川也寸志の世界」というCDをAmazonでハケーン、即購入。
しかし八つ墓村からは2曲しか収録されておらず、しかも30人殺しのシーンの
サントラは入ってなかった。ハゲシクガカーリ。まあ、その他の曲も名曲揃いなので
いいのですが。渥美版八つ墓村の音楽がお好きならおすすめです、このCD。

635 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 22:41:44 ID:vfWZa/he
>>634
渥美版八つ墓村はサントラがありまつよ
たぶんツタヤにあるでしょう

636 :本当にあった怖い名無し:04/12/18 00:35:39 ID:9gmpqyIw
山崎版はまさに闇の中から「鬼」が降りて来た演出だしな。
惨劇の開始時、画面奥から手前に向かって走って来る演出は本当に凄い。

637 :本当にあった怖い名無し:04/12/18 02:54:59 ID:VYUiYhOF
>633
はだしのゲンを知らない人っているんだな…ラララ

638 :本当にあった怖い名無し:04/12/18 07:31:23 ID:9gmpqyIw
広島10万人殺しだね。

639 :本当にあった怖い名無し:04/12/18 09:44:11 ID:rSZIxcra
>>637
知ってるけどゲンには見えんぞ。

640 :634:04/12/18 20:31:08 ID:Ahtp7y6V
>>635
最初から八つ墓村のサントラを捜せばよかったんだよねorz
捜してみるよ。ありがd!

641 :本当にあった怖い名無し:04/12/18 23:02:59 ID:jQRrnlLP
今日、最終回再放送があった「新撰組」。
打ち首になる近藤勇を救うべく、中村獅童演じる捨助が刀振り回して乗り込むシーン、
見て一瞬ギョッとしたよ。だってあなた中村獅童、鉢巻の両側に風車指してまるでムッチーなんだもの。
思わず「こらえてつかあさい!」と叫びそうになった。

一人か二人斬ったところで全身滅多刺しにされてあぼーんしたが。

642 :本当にあった怖い名無し:04/12/19 00:41:30 ID:YFJixL4N
>>641,
すでに>>620が報告済み。でも、同意。

643 :本当にあった怖い名無し:04/12/19 01:59:48 ID:fbmaoQHV
あれってムッチーを意識した三谷幸喜流のギャグなのかな

644 :本当にあった怖い名無し:04/12/19 15:44:54 ID:6B4yN56w
>>637
山咲トオルかと。

645 :本当にあった怖い名無し:04/12/19 20:19:17 ID:NYAkA0a3
>>644
あいつひばり書房の怪奇マンガしか読んだこと無いんだろ?

646 :本当にあった怖い名無し:04/12/20 09:36:50 ID:xDcqoNcY
>>645
ひばり書房自体シラネ

647 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 00:15:41 ID:v4xUNwbT
>>646
ふつー知らんわな。大昔はまともな少女漫画を出版していた貸し本漫画
出版社の最後の生き残りだ。
漫画スレみたいな内容になるのでスマソ。
これが週間雑誌に押されてごりごり売上を落としていく中で怪奇漫画に
特化して生き残った。特に昭和三十年代の怪奇漫画ブームに後押しされて
昭和五十年代まで気色悪い漫画を量産するに至った。
女の子には怪奇漫画の熱心な信奉者がいて、固定した読者層を得て遂にこれ専門の漫画家を
擁するに至った。
リアル世代なもので勘弁してくれ。
しかしこの時代の怪奇漫画は凄いよー、人体改造や人肉食は当然のように
描写されるもんね。
山咲某の場合母親がこれの熱心な読者で毎月シリーズで刊行される「ひばり書房
コミックス」をどっさり買い込んでいたとか。
物心ついてからこれしか読んでいないのだから洗脳されるのは必然。
唐沢某が彼に面会した折に
「いしかわじゅん、って誰ですか?」
と言われて脱力したとか。

簿記が忘れられないのは絶海の孤島に漂着した船の乗客が
次第に正気を無くしていって遂に互いに食い合い始める漫画だ。
完全に逝っちゃったオサーンが一同の前に生首を放り出し
「猪の肉だよ、ちゃんとみんなの分もあるからね」

648 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 01:43:02 ID:ONLsdW6w
>>647
801女っぽい文章だな

649 :本当にあった怖い名無し:04/12/23 02:36:20 ID:L6sZrlQm
>>647
>簿記が忘れられないのは絶海の孤島に漂着した船の乗客が
>次第に正気を無くしていって遂に互いに食い合い始める漫画だ。
>完全に逝っちゃったオサーンが一同の前に生首を放り出し
>「猪の肉だよ、ちゃんとみんなの分もあるからね」
生首を取り出し「猪肉だよ」よりも
漂流船の乗客が共食いし始める方が薄ら寒いな
人間(生き物?)の本性を思い知らされる様で怖い
普段はどんなに理性と慈愛に溢れていても・・・まさにオカルト

650 :本当にあった怖い名無し:04/12/23 11:28:38 ID:NWSpRv4m
>>649
放り出した生首は一緒に漂着した機関士のものだったのさ。
「早くお食べよ」
とオサーンはがふがふがふと生肉に喰らいつくのだが、見ていた主人公が
「それは人間の死体だ!」
と叫ぶとオサーンはゆっくりと振り向き
「見ぃたぁなぁ〜…」

ラストシーンは小船での脱出に成功したヒロインの少女が
「あの人の死体も食べ尽くしました、私は後何日生きていられるのでしょう。
せめてあの島で何があったのか、こうしてここに書き留めておこうと思います…」

も、漫画ネタ止めね。

651 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 15:21:17 ID:pOQGYU/N
  Y   Y
… (・∀・)

652 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 17:47:10 ID:oaL0QY3H
トナカイに見えた。
メリークリスマス

653 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 08:17:17 ID:7XtIc+mq
あああ、くそ。・・・今さらこんなスレを発見していっき読みしてしまった。

くそ、くそ、くそ、氏子さんどこ行っちゃったんだ?おっかけていきたいよ。
もっといろいろ話が聞きたいよ、、、くそ。

オカルト板だけに、、、、屋台が出てりんご飴を売るってのが、「村祭り」でー、
ミステリースポットで、「いもしない幽霊の影を見た見たー」と言って喜んでいたい連中と、
「オカルトを民族学を踏まえて読み取ろうとしてる」連中と2派に分かれてるようだな・・

くそくそ。オカルト板だから前者みたいのばかりだと思って多くは望んでなかったが
氏子さんがこんなとこで情報提供してたのには残念だ。

くそー、もったいないことを・・
行き先教えてくれー!くそー

654 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 08:21:03 ID:7XtIc+mq
民族学の誤字に気がつかなかったぜ、ベイビイ・・・くそ!!!

655 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 16:36:50 ID:4fjxkpT2
>>654
おまいカワイイな

656 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 21:16:13 ID:gd3V8vc7
>>653
オカ板初心者?事件系スレ住人とか結構論理派も多いよ。
ここもそうだけど殺人鬼マニアとかはある意味電波系より怖いかも知らんけど。

657 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 21:44:03 ID:+qZDYrCi
 Y   Y
… (・∀・)都井がToyを持っていくよ!!!


658 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 22:41:06 ID:pSNNJyyS
Y Y メリークリスマス>(・∀・)

659 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 22:49:36 ID:L1o0c5pN
>>657
ゴム製のナイフやギロチン台のプラモデル(実在する)だったらいらんぞ。

>>653
何のスレ、何のサイトでもそうだけど、真面目に書き込んで真摯に相手の反応を
待つようだったら本気で面白い情報も集まるよ。

660 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 23:28:39 ID:RNHpU/Oe
坊や、どうしてサンタクロースは赤い服着ているか知ってるかい?

サンタはね、確かにいい子にはやさしくして、プレゼントをあげるんだ。
でもね、悪い子はそうはいかない。大きな斧で首を刎ねとばして持っていってしまうんだ。
だからサンタの服は赤いんだよ。悪い子の返り血で真っ赤に染まっているんだよ。

わかったらいい子にして、もう寝ようね。隣のお姉ちゃんみたいにやらしいことしたら、
サンタが斧かついでやってくるよ。

怖いねえ・・・


661 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 23:36:50 ID:L1o0c5pN
>>660
違うよォ、鬼が金棒かついでやって来るんだよォw

662 :本当にあった怖い名無し:04/12/26 02:07:15 ID:6OiTswXv
>>661
違うよォ、鬼がマ○棒立ててやって来るんだよォw 

663 :本当にあった怖い名無し:04/12/26 19:43:02 ID:U54HLGL/
>>653
>オカルト板だけに、、、、屋台が出てりんご飴を売るってのが、「村祭り」でー、
>ミステリースポットで、「いもしない幽霊の影を見た見たー」と言って喜んでいたい連中と、
>「オカルトを民族学を踏まえて読み取ろうとしてる」連中と2派に分かれてるようだな・・

もいっちょ、怪奇現象や奇習の情報に渇望して、真偽に関わらず情報を集める人と
その人たちの求めるところを先回りして創作してばらまく人もいるよ。
氏子さんの話の真偽はしらんけどさー。


664 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 19:50:55 ID:sBSi/l5A
つまりは、結局

オカルト板は、「オカルト好きの、オカルト好きによる、オカルト好きのための板」に過ぎない。
どんな情報もオカルトの域を出ないまがい物ってことで?

つまりは「幽霊の正体みたり枯れ尾花」ってことで?

所詮は、「ミステリースポット行って、キャーキャー」な人ばっかって事か。



665 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 09:40:12 ID:9Ho+UqaR
そうそう、君とそのお友達はご同類ってこったね。

666 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 23:10:46 ID:W1cVQWlE
オカルト嫌いだから、このスレしかみてないけど。

667 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 10:12:42 ID:awgPFFaf
ここと大槻ケンヂスレしか見てない
オカルトってよりサブカル好きかな

668 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 02:40:10 ID:0rEUkphL
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
増税、年金の改悪のなか、国と愛知県は愛知万博という無駄遣い事業に突き進んでいます。

税金の無駄遣いに厳しい目を持つ2ちゃんねらーが
愛知万博にも厳しく目を光らしてくださることを願ってやみません。
http://www.geocities.jp/minnadehappy/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

669 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 14:48:15 ID:L9qs4C1w
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1104385023/
都井・・・・・・・・
やっぱり岡山にはある姓なのかな・・・・・

670 :ムッチー ◆TDukRpUfRg :04/12/30 14:56:29 ID:L9qs4C1w
Y  Y
(・∀・)<呼んだでございますか?

671 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 15:01:29 ID:L9qs4C1w
あ、670誤爆しますた・・・・・

672 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 15:02:17 ID:LGACGMS2
ムチーあけおめ

673 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 19:41:42 ID:oAVgYTcc
Y  Y
(・∀・)< 明けましたでございますよ

674 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 20:43:41 ID:sXAWC7K7
ムッチーかわいいよムッチー

675 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 02:01:52 ID:J7EcenR/
あけましてこらえてつかあさい!

676 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 03:36:17 ID:SOjHeKdl
1から読み始めて、スレタイと内容がだいぶ違う・・・びっくりした
今時そんな世間と隔絶した山奥で若者がたくさん住んでる村なんてあるのかね。
ネタと思います。
途中で気持ち悪くなっちゃった。あの語り口もキモイし、感心したりうらやましがってるレスもキモイ。



677 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 03:39:45 ID:XKTBd2Tr
ああそうだな。

678 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 18:09:29 ID:zIudXCqH
>>676
あれはまーネタ臭いけど、月ヶ瀬村の事件で明らかになったような
古い(差別)構造が未だに根強く残ってる地域もあるよね。

679 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 22:46:52 ID:QgngAJaf
嘘を嘘と見抜けないや(ry

680 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 01:00:22 ID:Hzz2RAgu
月ヶ瀬は犯人が部落だったんだっけ?

681 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 10:23:45 ID:3MYW6wpz
>>680
加害男性の父親が被差別部落出身らしいけど、話はもっと込み入っている。

月ヶ瀬村には村の有力者二名の推挙がなければ村の一員となれず
住むことは認められても行事への参加はならんというしきたりがあった。
そして加害男性の両親は近隣から引っ越してきたものの
推挙が得られず、村はずれの物置小屋を改装して暮らした。
なお両親は父親が日本人、母親が朝鮮人で、加害男性は生まれた時から
二重三重の意味で地域からヨソモノ扱いされて育ち
幼少時から上昇する芽を摘まれ続けたといっていいかもしれない。

一方の被害女性は村の有力者の娘さんで、加害男性とは顔見知りだった。
ところが犯行当日、車から声をかけた加害男性を無視してしまう。
多少ドラマチックな表現になるが、この態度は以前は何もしらない「こども」として
加害男性にも分け隔てなく対していた彼女が
村のしきたりを内面化した「おとな」となり、彼を排除する側に回ったことを
加害男性に知らしめたのだろう。
いたずらをするつもりがあったのかどうかはよく知らんが
加害男性がムラに培わされてきた様々な思いが爆発したことは想像に難くない。
だが轢いてしまった後で「ばれると自分も両親もここにいられなくなる」と我に返り
まだ息があった被害女性を殺害して遺体を隠したとのこと。

蛇足だが、これを書いてる自分は犯罪防止のためには
犯罪を社会構造の問題ととらえる視点が必要だと思っているだけで
加害男性が社会の犠牲者だから減刑されるべきだったとも
被害女性に非があったとも考えてねえです。
社会の犠牲者というなら被害女性を含む村の人々にも同じことが言えるし。

682 :680:05/01/10 02:15:47 ID:dXAlwQy5
>681
スレ違いの質問に丁寧なレス、どうもありがとうございました。
そんな事情があったんですね・・・

共同体は人が生きていく上で必要である分、輪から外れると苦しいんだろうなぁ。

683 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 15:25:49 ID:gS1mvrQp
>>681
こういう話聞くと不思議に思うんだけど、何故そんな古めかしい村に引っ越したんだろう?
都会の片隅にでも引っ越せば、そんな思いもせずに済むだろうに。

684 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 22:04:34 ID:k5vfIOFU
>>683
狭い世界に暮らしているとね、
そういう発想も出来ないものなのだよ。
中途半端に開けている地方都市とかでね。

685 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 07:07:46 ID:xxbb8Uhu
>>684
そうだな。月ヶ瀬村のようなモロ山村より中途半端に開発され、開けた雰囲気のある
地方の中小都市のほうが新住民が感じるギャップや困惑は大きいと思う。
兵庫県西部や愛知県南部、埼玉県西部、千葉県東部にはまだまだ因習の影響力が
残っている地域が多いらしいね。

686 :千葉国人:05/01/11 22:02:29 ID:D/UZetxv
>>685
千葉東部に残ってるんですか?残ってたっていうのはどこぞでみたけど。
でも実際に行って直接聴かない限りいつまではあって、何時正式に終わった
という明確な物は無いんでしょうけど。

最近、2ちゃんで中韓やB・在とかを知るようになり、それにつれ本当の現状
差別がどうなってるのか気になり出して。

津山の事もこのスレで、ムッチーの気持ちが分かってきました。



687 :千葉市民:05/01/11 23:25:43 ID:oX/q682Q
千葉東部に嫁いだ知り合い2人いるが、どっちも苦労してる・・・一人は離婚した。
千葉は日本で一番Bは少ないそうだけど?

688 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 17:39:34 ID:EWckj9wt
俺愛知南部出身だけど、なんか分かる気するわ
俺は有力者の遠戚だからのうのうと暮らしてたけど、
よそから来た近所の嫁さんとかは辛そうだった

689 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 21:18:05 ID:ltuIa0mU
貝尾部落もズシンと冷えとるじゃろうねぇ・・・・・

690 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 18:52:34 ID:hcaetzrs0
童貞のまま一生を終えそうなので俺は今から女をレイ○してきます

691 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 19:22:30 ID:IftgE49c0
>>690
霊視して感謝されて、恩に着せて童貞を捨てようって腹か?
そんな発想だからお前童貞なんだよ。
もっと真正面から女と向き合って見ろ!!
恋愛ってのはなあ、気持ちと気持ちのぶつかりあいなんだよ!!

692 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 20:26:28 ID:2mWeWEZ90
>>690
まずは落ち着いて、金貯めて、川崎か吉原か雄琴かススキノか福原あたりへ行ってください。

693 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 21:09:03 ID:mXTI+4Xg0
>>692
ムッチーも、どれほど体で交わろうとも、心で交わることは無かったんだろうなぁ。

694 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 22:06:58 ID:MS95Y5C00
だぁな。
心のない体の交流程虚しいものは無い…。

695 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 18:38:23 ID:X0j+lhTv0
別にムッチーが特別な人間だとは思わんな
やらせてくれないなら殺してしま

696 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 03:12:46 ID:nfA5z1qK0
あーくそ!
映画「丑三つの村」が超見たい!だけど通える範囲のレンタル屋全部にも無いし、
アマゾンも楽天も売りきれだ!_| ̄|○
もしかして今見る事はかなり困難なのかな(´・ω・`)

697 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 20:59:05 ID:72uE6G1u0
どこかにムッチーの写真ないの?

698 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 21:36:19 ID:nbnnuxSN0
おもいくそ外出だぞ。
あれ以外の画像は見たことないけど。

699 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 22:22:57 ID:YTO4b5nT0
当時は写真撮るなんてめったにないだろうね。

700 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 00:09:17 ID:Vh+FtN1YO
700!

701 :どり:05/01/22 21:25:24 ID:0rg+JX8G0
>>696
うちの近所のツタヤにあるぞ、
去年借りた

702 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 14:11:55 ID:zHfz99MT0
死ぬほど洒落にならない怖い話スレよりコピペ

トミーズ雅の数々の鬼畜発言

・娘が小さい頃、一緒に風呂に入り娘のデリケートな部分に
 男性器を入れて将来の彼氏に対抗した発言後「先っちょですよ軽くですよ」と弁明
・ごきげんようでお風呂で娘がマイク代わりに男性器を握って歌った
 という話がその年の大賞に選ばれた事件
・花マルマーケットで長女の膨らんできた胸がいとおしい。風呂も一緒に入ってる発言
・娘と風呂入った時、娘の乳首を吸ってる所を奥さんに見つかり、
 「イチバンのり〜」と言った事件
・将来知らん男に乳吸われる前に風呂場で自分が先に吸った事件
・関西ローカル(たかじんのバー?)でのまだ赤ちゃんだった娘の性器に
 割れ目に沿ってなでたりマドラー挿入発言
 (そのとき受けを狙ってマドラー舐めるようなそぶりをする)
・関西ローカル(たかじんのバー?)で娘の性器に指をいれたといったら梅宮パパに怒られた事件
・関西ローカルで娘の性器をひろげてよく観察すると小さいのに大人の女性器と同じで感心した発言
・関西ローカルの親子クイズ大会で娘と舞台に出て紹介されるなり
 サービスといって、娘の衣装の胸の所を下げて乳首を見せた事件
 (娘は苦笑いというか微妙に嫌そうな顔をしていました。笑ってはなかった)
・関西ローカルラジオ番組で「女は(勉強などせずに)男と結婚して子供産んで、
 キャーキャー言って楽しく過ごしてたらええねん。」発言
・ラジオ大阪の「トミーズのまだ寝るな」で「娘に初潮が来たら世間に公表する」発言
・松田龍平を泊めた際、娘を龍平の布団に入れ「犯してもらえ」発言
・10年くらい前に大阪のラジオで
 「こどもは女の子がいいな。だっていたづらできるでしょ。」発言


703 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 14:16:42 ID:ZzakESax0
>>701
超羨ましいです…
ちなみにそのツタヤは都内でしょうか?(´・ω・`)

704 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 12:55:02 ID:9/bhWt3l0
>>702
すごいな・・
その出てくる娘って一体いくつなんだ?

705 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 13:39:40 ID:CrOGBxXJ0
で、ムッチーってこの鬼畜トミーズ雅に似ているんでしょ?ルックスが。

706 : :05/01/25 23:48:48 ID:Li4dN9/40
>705
そう言われてみればちょっと似ている気が・・


707 :本当にあった怖い名無し:05/01/26 20:13:56 ID:gK2CiJlY0
本読み終えました。
事件は事前に防げるチャンスはあったと感じました。
電話、ネット等の通信手段がなかった時代の事件
でも凄すぎる


708 :本当にあった怖い名無し:05/01/27 15:02:54 ID:N5O9eFUE0
ネットとか2ちゃんがあったらムッチー絶対入り浸りになってそうだな

709 :本当にあった怖い名無し:05/01/27 19:33:55 ID:erNW4Z4L0
ひひひひひ。

710 :本当にあった怖い名無し:05/01/27 21:35:28 ID:K+Op0YxJ0
>>708
それで事件が未然に防げたら上出来だよ。

うっとこの近所にも自宅に放火して他県で入院してる椰子いるなー。

711 :本当にあった怖い名無し:05/01/28 00:45:57 ID:sF7oeqAU0
ムッチーって結構熟女好きだなw
あの年でこれだけの女と関係を持つなんて…
漏れはまだ2二人だけなのにヽ(`Д´)ノウワァァン

712 :本当にあった怖い名無し:05/01/28 08:58:13 ID:hseLtNFy0
22人ならヨシとしろ。

713 :711:05/01/28 10:54:46 ID:VTXTlbRQ0
>>712
Σr(‘Д‘n)ハッ!

714 :本当にあった怖い名無し:05/01/29 02:00:07 ID:3QGWXXi90
          ○ 
―――――――:;;――――――      ...,+.
      ――.∵ ―――――――○ ノ *. .
        ':.  =======| ̄:.,.+     
     _| ̄|―――――――  / >
――――――――――――

715 :本当にあった怖い名無し:05/01/29 03:04:42 ID:w36eD/3F0
マーダーファイルというビデオが発売予定。
30人殺しを検証する内容だ。 期待していいかと。

716 :715:05/01/29 03:06:14 ID:w36eD/3F0
追記 3月にな。

717 :本当にあった怖い名無し:05/01/30 12:51:41 ID:THhtwYm20
 ヽ(`Д´)ノ   ボ
  .ヽ`Д´)   ッ
  (ヽ`Д).  キ
  (  ヽ`)   ア
  (   ヽ   ゲ
 ヽ(   )ノ.  ス
  .ヽ   )  ペ
  (ヽ  )   シ
  (Д´ヽ) .  ャ
  (`Д´ヽ  ル
 ヽ(`Д´)ノ   ト
  .ヽ`Д´)   ル
  (ヽ`Д).  ネ
  (  ヽ`)   l
  (   ヽ   ド
 ヽ(   )ノ.  サ
  .ヽ   )  イ
  (ヽ  )   ク
  (Д´ヽ) .  ロ
  (`Д´ヽ  ン
 ヽ(`Д´)ノ   ! !

718 :本当にあった怖い名無し:05/02/03 11:21:46 ID:bvzEwPE/0
>>711
熟女好みというか、あまりにもサカリがついてて若い女には断られたんと違う?
村の女は俺のモノ!(ババァ限定)なイタイ子ムッチーに萎え。

719 :本当にあった怖い名無し:05/02/03 20:41:32 ID:7AlNt7d40
あげときますよ。

そういえば先日、加古川(だっけ?)の7人殺しの特集を
見たんだけど、犯人曰く
「7人だけじゃなくて、本当は地域の者全員殺すつもりだった」とか。
みんな自分を馬鹿にして見下しているからって。
あと、前に7人を殺す凶行をもっと早くに計画してたんだけど
その日は本当に殺したかった奴が留守だったから思いとどまった
って供述したらしい。

…これってムッチー???
犯人の家は燃えちゃったからわかんないけど
案外部屋には筑波氏の著書とかあったかも。

720 :まゆみ:05/02/03 21:06:54 ID:7gi0laq10
最初は若い女に手当たり次第行くも上手くいかず
熟女にまで手出しはじめたと本で読んだ気が

721 :本当にあった怖い名無し:05/02/03 21:17:10 ID:7gi0laq10
わっ 名前入れたまま書いちゃったorz


722 :本当にあった怖い名無し:05/02/03 21:37:18 ID:T1XrlJjm0
まゆみさーん!

723 :本当にあった怖い名無し:05/02/04 06:29:22 ID:ZrpSKnKi0
まゆみタンハアハア(*´д`)

724 :本当にあった怖い名無し:05/02/04 19:59:48 ID:WJ7HFeTk0
まゆみタン(ハァハァ…
他スレで見かけた…

725 :本当にあった怖い名無し:05/02/05 01:09:16 ID:uGZQUsUh0
ムッチーがまゆみに夜這いかけるって言ってたよ

726 :本当にあった怖い名無し:05/02/05 06:31:23 ID:CQwk6G390
>>725
こらえてつかぁさいw

727 :本当にあった怖い名無し:05/02/05 14:32:33 ID:yLnCGEbt0
何度目にしても沁みるフレーズ、それが「こらえてつかあさい」

728 :本当にあった怖い名無し:05/02/05 16:20:01 ID:GQYHVOdw0
ドキュメンタリー映画をとして作ってほすぃ

729 :本当にあった怖い名無し:05/02/05 19:09:47 ID:8J0Y9HMo0
>>727
いろんな場面で応用が利くしね。

730 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 18:33:06 ID:LSj2j6ic0
   △
  ( ゚д゚) こらえてつかあさい
((( (νν
   )ノ

731 :本当にあった怖い名無し:05/02/11 16:25:31 ID:/c3kw/hP0
>>730
カワイイ

732 :本当にあった怖い名無し:05/02/12 00:41:09 ID:jOy23DQV0
丑三つの村

最後 田中美佐子と話すシーンいらない

733 :本当にあった怖い名無し:05/02/13 18:46:58 ID:jklIEuVY0
このスレいろいろ勉強になりました。

734 :本当にあった怖い名無し:05/02/16 12:03:39 ID:VqI8Z0P+0
保守

735 :岩井志満故:05/02/16 21:01:20 ID:HT9jaYEo0
ぼっけぇきょうてぇ!!!!!!!!!!!!!!!

736 :本当にあった怖い名無し:05/02/19 16:58:16 ID:q0qy1xpS0
ぼっけぇ=すごく
きょうてぇ=怖い
なん?
ならぼっけぇ美味しいとか使うのだらうか?

737 :本当にあった怖い名無し:05/02/23 08:17:47 ID:ZIA8U1r80
保守age
こらえてつかあさい

738 :本当にあった怖い名無し:05/02/23 09:09:23 ID:i7QBcLOPO
>>736
亀レス。
使うよ。
“美味しい”よりは“旨い=うめぇ”かな。ぼっけぇうめぇ。
“ぼっけぇ”とほぼ同じ意味の“でぇれぇ”も使う。でぇれぇうめぇ。

739 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 00:08:44 ID:2M784/e80
ジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴ
ジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴ
ジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴ
ジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴ
ジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴ
ジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴ
ジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴ
ジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴジョニゴ



740 :本当にあった怖い名無し:05/02/25 17:11:22 ID:y4TFNaRf0
>739
難民板へ帰れ

741 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 19:57:31 ID:xQ71uxoG0
亀レスdです。

たしかにぼっけぇの方が迫力あるな。
でぇれぇきょうてぇ、てなんかカワイイもんな。

742 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 21:12:17 ID:gMu9+obI0
メガコエー

743 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 08:19:43 ID:hLsXHXKqO
ま、“ぼっけぇ”や“でぇれぇ”は使っても、“きょーてぇ”はまず使わんわな。

744 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 16:29:52 ID:qESr/tg90
「こらえてつかあさい」

こんな美しい、心にしみる言葉を持った岡山人は幸せだ。

745 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 17:44:48 ID:4KP1FeeH0
    ¶ ¶
  /| ニニニ
  |_| (゚∀゚ )
  ‖/(  )\
   ~ <<\\
     (ノ (ノ


746 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 19:38:34 ID:5GRQkrYY0
そういえば原田宗典氏が若かりし頃岡山にいた話は面白かったなぁ。
岡山は言葉が美しいのだと主張していたっけ。
「だめだよ!そんなことやめなさい。」(三つ編みメガネのブス委員長イメージ)が
「いや〜ん、いけ〜ん」(三つ編みを解いた美少女がパンツちらり☆イメージ)に変化するとか。

ムッチーも「いけ〜ん」でげんこつしてたんかなァ

747 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 21:04:15 ID:vsX8PmUW0
>>746
でも、岡山ではどんな美少女でも一人称が「わし」になるぞ。

748 :本当にあった怖い名無し:05/02/27 23:43:40 ID:X6mHs82t0
>>747
えぇΣr(‘Д‘n)

749 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 12:42:35 ID:geOJ3U3x0
わし!?
せめて「ウチ」くらいがいいけどなぁ

750 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 16:15:14 ID:TTxCAHiIO
>>747
わし、なんて女性や若者はまず使わんわ。

751 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 17:42:53 ID:vjGlfzn80
社会】「エスカレーターで追い越せず、腹が立った」 ドライバーで男性突いた男逮捕…岡山
1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @あらいぐまさん大好き!φ ★ :05/02/28 13:19:32 ID:???
★「追い越せず腹立った」男、ドライバーで後ろから突く

・岡山西署は27日、傷害容疑で岡山市学南町、自称警備員の男(36)を
 逮捕した。

 調べでは、男は27日午後4時20分ごろ、JR岡山駅地下のエスカレーター
 で、前にいた同市内の会社員男性(56)の背中をプラスドライバーで突く
 などして軽傷を負わせた疑い。

 男性は近くの交番に駆け込み、警官が現場付近にいた男を見つけ、容疑を
 認めたため逮捕した。男は「男性を追い越せないことに腹が立った」と
 供述しているという。

 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_02/t2005022804.html

こらえてつかあさい!

752 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 19:17:34 ID:QPHdnA3J0
けっきょく、津山事件はどんなじけんなのですか?

753 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 22:38:45 ID:geOJ3U3x0
>>24

754 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 03:30:11 ID:zUH/LVwD0
みな子  萌え。

755 :さの死蝋 ◆utqnf46htc :05/03/01 05:22:41 ID:LZ/rONK90
ご歓談中失礼します。
日本らしき古い白黒の死体写真なんですが、何の事件かご存知の人居ませんでしょうか?
津山三十人殺しではないかと言う意見がでまして、俺にはちょっと判断できなかったもので、
このスレなら書籍などの資料をお持ちの方もいるのではないか、と思い、相談に参りました。

ttp://gazo03.chbox.com/home/gazo03/data/gazo/guro/src/1107068561975.jpg

30人殺しだとしたらちょっと現場が俺のイメージより田舎っぽくない雰囲気があるんですが
当時の津山はこんな感じだったのでしょうか?

756 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 07:10:35 ID:BGMoqN9W0
>さのタソ
服装(特に履物)が死んだ時間が昼間っぽい気がするけど。
それに画像の左上、塀の感じがなんか都会?っぽい?
血痕とかもなさそうだし・・・なんかの事故?
もしかしたら立ってる人物のずっと向こうまで遺体並んでるの?

757 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 12:56:40 ID:u4N5Jfe/0
>>755
防空ずきんをかぶってる人が写ってるので、第二次世界大戦中の空襲後の写真では
ないかと思われ。
三十人殺しは昭和13年で、戦争はまだ中国大陸でしかやってなかったから、少なくとも
本土の津山でこんな防空ずきんをかぶってる人はいなかったとオモ。

758 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 18:20:34 ID:mL4ceaIu0
>>755
今手元に筑波本(ハードカバーの方)がありますが、この写真は載ってませんね。
たぶん寺などの境内で撮った写真みたいですが(塀は板よりもコンクリっぽいですね)、
事件は5/21AM1:40頃発生ですので、
深夜に寝込みをおそわれた人の感じが私にはしませんね。

筑波本に掲載されている、事件に遭遇して逃げ延びた人の供述調書では、
「寝衣のまま裸足で逃げた」旨記載されていますし、
被害者を1カ所に集めて検視を行ったという旨は記載されてません。
検視は家族ごとに行われてまして、おそらく葬儀等もその家族ごとに行ってます。

手前の遺体しか解らないのですが、猛獣用のダムダム弾や日本刀での殺傷ですので、
遺体は血まみれでまさしく修羅場でしたから、遺体が綺麗すぎる気がしますね。
津山事件とは違うと思いますが、不思議な写真ですね。
防空壕での焼死としては遺体が綺麗ですから、酸欠かなあ?





759 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 20:59:32 ID:/xPDD//O0
植物の葉の状態では明らかに夏。
血の跡も見えないし、空襲の焼け跡も見えない。

760 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 21:19:37 ID:fb3mvTyx0
さて、苫田郡加茂町は本日付で遂に「津山市」となりました・・

761 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 21:25:01 ID:/xPDD//O0
名実ともに津山30人殺し!

こらえてこらえてこらえてつかあぁぁぁぁぁさあぁぁぁぁぁぁい!

762 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 21:30:07 ID:BGMoqN9W0
いっそのこと津山三十人殺市ってどうだ?かっこいいぞ。

763 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 21:51:42 ID:6CEPxMA/0
津山三十人殺市立加茂高校とかか

764 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 22:08:08 ID:qT8RY3QH0
>>762
カコイイな津山三十人殺市立かも幼稚園

765 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 02:27:59 ID:BOjChizd0
昔々のことじゃ。
貝尾の村に都井の睦夫という引きこもり男がおってな、毎晩毎晩村のおなご衆に夜這いを仕掛けては、
村の衆の顰蹙を買っていたそうな。
睦夫はお婆ヤンに溺愛されて村に閉じ込められ、何の楽しみも無いうちに夜這いに走っておったんじゃが
肺病もちがばれてからというものは一層村の嫌われ者、八分扱いじゃ。
そんな睦夫はついに気がふれてな、昭和十三年五月終わりのある晩に、光る角2本生やした鬼に変身してしもうた。
そして「こらえてつかあさい!」と言いながらお婆ヤンの首を刎ね飛ばして家を飛び出し、
あとは「こらえてつかあさい!」と泣き叫ぶ村の衆を次々と斬り殺し撃ち殺して行ったそうな。
夜が明ける頃には村は血の海、死体の山だったと言うことじゃ。怖いのう・・・

                 ||    ::::::::::::::::::::::::::::::
                 ||       :::::::::::::::::::
   ∧_∧        ||   ∧ ∧   :::::::::::
   ( ´Д`)      i    (・д・) ∧∧::::::::::
  /::: Y i     ,-C- 、( y  (゚Д゚ ) ::::::::
 /:::: >   |    /____ヽ (___、|_y∩∩ ::::
 |::::: "   ゝ   ヽ__ノ   (__(Д` ) ::
 \:::::__  )//    // っ⊂L∧ ∧
                   ∧ ∧ (  ;;;;;;)
こんな昔話は子供の教育に悪いのお・・・きょうてえのぉ・・・
こらえてつかあさい

今日から貝尾も加茂も津山市なんじゃのお。
名実ともに「津山30人殺し」じゃのお。


766 :さの死蝋 ◆utqnf46htc :05/03/02 04:07:48 ID:W7hx4d+X0
>>756
なるほど、そう言えば事件は深夜でしたね…
都会っぽいのもやっぱそんな感じしますよね。

>>757
防空頭巾には気が付きませんでした。
確かに服装の時代が合いませんよね。

>>758
書籍をわざわざ出してくださって本当に有難う御座います。
津山30人殺しの検死はどうやったのか解れば、はっきりすると思ったのですが
これで違うというのがはっきりしました。

わざわざ質問に答えてくださって、皆さん有難う御座いました。
では失礼いたします。

767 :758:05/03/02 06:34:55 ID:JBRrrfsV0
どうも758です。
ちなみに写真はどこかのサイトにあったものですか?
戦時中ならともかく、戦時前では結構の数のご遺体ですね。
差し支えなかったら、どういう経緯でこの写真を拾ったか
教えてくださいませんか?

768 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 10:34:05 ID:dtMKGLz90
津山事件の写真なら、毎日新聞のフォトバンクで”猟銃”と

キーワードを入れると何枚か出てくるぞ。お試しあれ。

769 :758:05/03/02 11:07:28 ID:JBRrrfsV0
どうも、検索したら2枚ほど出てきましたね。
いずれにしても、>>755 の写真ではありませんでしたね。

ほかの新聞社のサイトでも回ってみます。

770 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 12:11:51 ID:jcvzqDG40
>747
津山出身を何人か知ってるが、男は言うが、女は聞いたことがない。
ま、怒ると2人称を「ワレ」って言うけどね。女も。

771 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 21:11:50 ID:vUjy0Itb0
主人公の一人称が「ワシ」の少女漫画があったな。

772 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 21:16:41 ID:GUMjTYxX0
巫女としての契約で肉体は少女、中身はおばちゃんというヒロインの漫画もそうだった。(タイトルは忘れた)
僕女ならぬワシ女って可愛いな。

773 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 21:17:56 ID:CTJRU/un0
>>771
そよちゃんのことをゆうとるね?

774 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 00:32:48 ID:YFBQbbZB0
うわっ、このスレでそよちゃんて。
ちょっとビックリしたよー。
あの漫画、舞台は島根らしいから、岡山とは隣接地域だね。

775 :さの死蝋 ◆utqnf46htc :05/03/03 06:20:08 ID:D/O4T3ZQ0
>>767
レスが遅れて申し訳ありません。
ええと、その画像は画像ボックスのグロ画像掲示板に貼られていたもので、
特に詳細などは無かったと思います。
戦時中の写真の写真集などからのキャプチャーかもしれないなあ、と思ったりしてます。
なんにせよお役に立てず、すみません。

>>768
あ、貴重な情報有難う御座います。
毎日フォトバンクはいいですよねー。

776 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 07:07:05 ID:B/qiVhrC0
>>774
ぐぐったよ、ふーん、くらもちふさこか。
ヒット数も多いから結構な人気作品なんだね。機会があれば拝読しましょう。

777 :本当にあった怖い名無し:05/03/03 07:40:39 ID:D9/kn9ix0
>>775
グロ扱いかよ・・・ナンマンダブ

778 :758:05/03/03 08:30:04 ID:3aPtdFdC0
同じくグロ扱いですか。777さんと同じく南無阿弥陀仏ですな

779 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 05:31:57 ID:4G8NmffJ0
マーダーファイル予告編
ttp://www.muder-file.jp/yokoku.swf

この手の歴史上の事件解明ドラマは、たいがいシナリオがクソなので
見るまでは何とも言えないけど、実際に貝尾部落にまでロケに行ってるみたいなので
資料映像としての価値は充分にありそうだ。

780 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 05:43:25 ID:6LpYDCF+O
>>770
津山の友達何人か知ってるけど(25歳)ワシじゃなくオレって言ってます。岡山でもオレで、福山はワシですね。
彼氏が福山人(26歳)だけど福山でオレって言うと馬鹿にされる傾向あり。「あいつブチかっこつけとるでw」
って感じで。
地域でも年代によって呼び方違うのかもね。

781 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 06:55:55 ID:/y+E9znCO


782 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 07:25:27 ID:TFzQGB1r0
>>779
見てみたいけど、レンタル屋には入らないだろうなあ。
1万円だと自分で買うには高いし。
しかし、この事件に「謎」ってほとんどないような希ガスるんだが、今更
何を究明しようって言うんだろ。犯人も動機も、何もかもわかりやす
すぎるほどわかってるのに。

783 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 07:44:46 ID:/y+E9znCO
前半読んで…ゲロリとなってしまった。
なんかゴチャコチャ、ギャーギャーやってたけど
今現在ってエチー関係乱れに淫れてんの特別でもなんでもないし、それ考えるとゼンゼンましかもしれんと思うのに
何で、こんなにゲロいと感じるのかな
不思議
岡山やらそっち方面の人間と血が混じるの勘弁と思ってしまった未成年
先祖から繰り返された、かもな近親者同士のエチーで血が濃いって猟奇率激高なのか
やっぱり
田舎怖いよう

784 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 07:58:37 ID:/y+E9znCO
突っ込み所たんまりだろうけど
やめれ
どう受け取ろうが勝手なんだから

785 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 08:22:20 ID:nVvn1mkP0
    /\___/ヽ      
   /         \ 
  . |  .,-―   ―-、  |
  |    ⌒ ,  ⌒   .|
.   |     .<      |
   \  ヽニニ='  /
   /`ー‐--‐‐―´\

786 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 16:34:05 ID:VMaqR60j0
まぁまぁ、未成年のいう事だ

787 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 18:39:36 ID:4G8NmffJ0
>>782
遺族や事件の当事者が存命中だから難しいとは思うけど
写真がもっと出て来ないかな。

お姉さんや祖母の顔が知りたい。時代的に祖母のは存在しないかもしれないけど、
平成まで生きたお姉さんの写真はあるだろうし。
ムッチーの写真もお姉さんが残していたとかで新しいのが出て来ないかな。

788 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 21:10:23 ID:tfIC3H0IO
既出かもしれないけど
カネコアツシの「SOIL」って、この事件思わせる所あるよね。

789 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 00:04:28 ID:GpZozLDc0
ttp://home.comcast.net/~bluestage/butai/stage91.jpg

790 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 01:25:23 ID:THRnryVn0
画像の右上に顔。

791 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 18:37:52 ID:wnCHl23BO
>>789
今は標識が新しくなってる

ttp://www.kiken.jp/mystery/mystery/imgbox/img20050309183442.jpg

792 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 06:09:57 ID:oat7LoLs0
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロ
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロ
../⌒ヽ                    /⌒ヽ
( ^ω^)                  ( ^ω^)
アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
                       ../ ⌒\
                       (^ω^ )
     画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画
../ ⌒\ 画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画
(^ω^ )ざわざわ・・・ざわ・・

793 :本当にあった怖い名無し:05/03/11 17:09:43 ID:Dlb2fyLd0
渥美清主演 野村芳太郎監督「拝啓天皇陛下様」(昭和38年)を観てたら
舞台が  岡山県 しかも岡山第十連隊 津山もでてきた。
30人殺しとは関係ないが、場所のテロップが出たときドキッとした。
事件を知った後「岡山 津山」と聞くと敏感に反応してしまう。

794 :本当にあった怖い名無し:05/03/11 22:29:46 ID:dLLiTzdE0
>>755
すごい遅レスだけど、それは>>757の指摘通り空襲後の写真のようです。
○○○戦争画像保管所というところの東京大空襲のコーナーに
サイズは違うけれど同じ画像がありました。さらに元の画像を置いてるところがあるようではありますが。
(○○○のところは、「太平洋」ではない、昔の呼び名が入ります)

795 :758:05/03/12 09:00:06 ID:61pNsLrI0
758です。なるほど東京大空襲の時の写真でしたか。
それならば合点がいきますね。
再度、南無阿弥陀仏。

796 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 23:13:30 ID:ybNTNs750
>>757の写真は、上野公園に集められた大空襲の死者、ということだ。

ああ!鬼畜ルメイは氏ね!

797 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 23:37:21 ID:bFqemCpp0
>>793
そういえば渥美氏演ずるヤマショウが、読み書き憶えて外出日に
「少年倶楽部」買うシーンがあったな〜。都井を思い出さずにはいられんかったわ。
それとヤマショウは「こらえてやんなせえや」っていってたな。

798 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 15:08:28 ID:b7VhMycF0
30人殺しどころじゃない規模の虐殺だよな・・・>>757
俺もナマンダブ

799 :397:05/03/17 10:00:59 ID:DdDCmDKf0
>>268
だから、母系社会だたのでは?

800 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 06:45:48 ID:DQyBFEGeO
あげてつかあさい

801 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 06:49:27 ID:nEA16b+10


802 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 13:15:06 ID:A20jxPM40
津山の友と女子大一緒だったけど、この話題がでたとき
当時小さかった男の子がかまどに入って助かったらしい。5年前の話。
5年前までは確実にご存命でした。でも、変な人がムッチーのこと聞きに来るっておこってたらしいよ。

803 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 02:21:00 ID:t0PTjX7+0
>>802
聴きに逝ってたの漏れだわw

804 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 07:56:29 ID:DCUNyX490
>>803
藻前かw
実は私も「話ききたいなぁ」って言ったらやんわりと↑の言葉いわれたよw

805 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 03:47:16 ID:dGTYDV4W0
へえ、、、まだ当時の生き証人がいるだろうか?
年齢的にギリギリいそうだな

806 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 13:23:57 ID:GvJv2yqk0
しかし一生のトラウマじゃねーか?

807 :本当にあった怖い名無し:2005/03/29(火) 21:51:00 ID:RiZn3+s80
  Y Y
  (・∀・)

808 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 22:56:21 ID:eZRngmMv0
ムッチー顔がむちむち

809 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 17:08:40 ID:jCpub8ks0
>>805
五年前の時点でそうとうなじいちゃんって言ってた。
もう、、、、、ry

810 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 01:03:17 ID:2V2GZP1GO
このスレもう語り尽くされて終了なんかね?
もう一度あげてみる

811 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 08:02:32 ID:Z3qtVh8o0
当時被害者を治療したり検視した医者の子孫の俺が来ましたよ。

812 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 08:44:04 ID:9vEZap4S0
>811
くわしく

813 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 11:40:50 ID:ahCkR1j10
>>811
ま、まさかと思うが、エイプリルフールとかいうんじゃないだろうなw

814 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 10:47:04 ID:eNz19/yN0
>>811
万袋さん?

815 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 14:51:43 ID:/UZN8oI9O
警視庁特別捜査課マーダーファイルってDVD 借りたんだけどその中に都井の親戚で当時10才の人のインタビューがあった。

816 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 14:54:53 ID:/UZN8oI9O
それによると都井は村中に嫌われてた訳じゃなくて都井の悪口を言ってた人らも嫌われてたから事件の後都井を悪く思う人はあまりいなかったんだって。

817 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 15:51:40 ID:StXw3zWZ0
http://photobank.mainichi.co.jp/dpscripts/DPDetail.dll?Detail

818 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 16:40:17 ID:AGY0WeoY0
>>816
「あぁ、仕方ない」ってカンジに・・・?なるんかな30人もやっといて。
遺書見ると、結構社会とか周り全体をうらんでたっぽいよね。
そこまで、被害妄想いやいや追いつめられていたってことかな・・・??

819 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 18:51:00 ID:tl+Gu2qF0
>815
ここで予告編見れるね
ttp://web.jav.co.jp/member/detail_m2.phtml?oid=2521954

820 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 01:23:04 ID:Z+Z2KsLp0
>>819
ありがd

821 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 08:02:14 ID:2A4CThHP0
>>818
むっちー自身が精神的にヤバイというか行動がオカシイってのは村の中に知れ渡ってたんじゃ
ないかな。だから、大多数から見れば自分達の嫌ってた集団の中にむっちーを隔離しておくのが
一番気の休まる方法だったんでは・・・と卑劣な解釈をしてみる。

822 :            .:2005/04/05(火) 14:32:32 ID:jHpAYZ9T0
                         .

823 : 本当にあった怖い名無し           .:2005/04/05(火) 15:57:53 ID:jHpAYZ9T0
河内十人斬りも有名事件。

824 :本当にあった怖い名無し:2005/04/05(火) 21:54:50 ID:40eOsb0y0
>>819
ざっと予告編見たけど、特に目新しさはなしかと・・・。
実行シーンは「丑三つの村」と同じ感じだね。
新事実というのが >>816  のことかな?
うーんまあ、こうやって語り尽くされた感があるなあ・・・。
とりあえず、来月の21日か事件発生日は。

825 :           ・       ・:2005/04/05(火) 22:44:29 ID:jgtTYJ5e0
.

826 :本当にあった怖い名無し:2005/04/06(水) 00:14:30 ID:urbf4IJX0
もう大きな謎は残ってないし、新発売物でも
期待できない。

827 :本当にあった怖い名無し:2005/04/06(水) 23:04:32 ID:3xOypRVC0
>>823
それ聞きたかったんだよな、関西では有名な話らしいけど。

828 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 01:08:02 ID:DkJlFUsh0
俺、中学2年まで津山で育ったんだが(それ以降は岡山市)、
島田荘司の小説読むまでこの事件のこと知らんかった。

829 :本当にあった怖い名無し :2005/04/07(木) 01:37:09 ID:HNaATh3S0
河内十人斬り 大阪府赤坂千早村
明治26年5月26日発生。

こちらは夜這いで寝取られたほうの男が復讐。

河内音頭でよく歌われる。
英雄視されている。


830 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 01:59:16 ID:tvf2vLjk0
津山三十人殺しは残虐な殺し方はしていないが、
河内十人切りはとにかく残虐。
腹割いて内蔵ぶちまけるとか、顔の皮剥ぐとか・・・

831 :本当にあった怖い名無し :2005/04/07(木) 02:33:58 ID:HNaATh3S0
河内十人斬り

男持つなら熊太郎弥五郎♪
という唄もある。

犯行後、金剛山に潜伏。 
しかし潜伏中に村人が食事を与えていたという説もあり。



832 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 03:29:41 ID:YYCCEnUv0
>>250
数ヶ月遡っての超遅レスだが同意。
俺は男だが・・・自分の家族がヤられるのを傍観するなんてありえねー。
平成日本バンザイ! 人権蹂躙地帯は核で滅ぼしてしまえ。

833 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 03:59:16 ID:YYCCEnUv0
そういえばなんでみんな田舎に住むんだろう。
たいして金がかかるわけでもないんだからみんな東京に住めばいいのに・・・

834 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 05:52:48 ID:K1ihlkSkO
>>832
その話激しく萌える

835 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 10:45:22 ID:B4B81TI20
>833
だって地震が怖いもん

836 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 17:45:01 ID:sbg9PVMj0
むっちーの顔画像みてみたい。

837 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 17:51:49 ID:gSgicIcI0
>>836
>>46

838 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 03:28:16 ID:XtcvdXve0
>833
実際、東京に住む人の大半は田舎の人間なんじゃない?

839 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 10:10:18 ID:ikB0zVBA0
夫が同じ郡の出身で、現在東京在住ですが、
この話のみならず「地域のこと」には非常に口が重いです。
それどころか、私を地域に近づけることも嫌がります。
私が会ったときは、義両親は他界していましたので、実家に行ったこともなく
日帰りで墓参に数度行っただけです。
風習のことなど、出て行ってから揶揄されたことなどが
あったのかもしれません。
単なる「感じ」ですが、事件自体は終わったことでも
背景事実は終わっていないような気がします。
現在もこの事件で公になっていないことはあるでしょうが、
これ以上何かを明らかにする関係者がいるかは、疑問です。

840 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 19:39:23 ID:ndjycjWK0
【芸能/訃報】「砂の器」「八つ墓村」の映画監督・野村芳太郎氏亡くなる。85歳。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1112944145/

841 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 20:10:56 ID:+PKCL6RK0
>>839
時々見るが、
「義両親」て変だね。
まー言葉は生きてるからこのまま定着して行くんだろうが。

842 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 21:42:58 ID:JaYlx/pv0
>>839
証言さんくす。
背景事実は今も変わらず、か。さもありなみんCドリンク。←オッサンギャグ。
>>841
「儀父母」という表記に対する更なる配慮の結果だろう。
いーじゃん、変化しない言語は死んだ言語だろ。

843 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 22:06:33 ID:GAoUFljh0
前スレも5月21日に向かって密かに盛り上がってたなあ。
カキコの量も増えて、最初におばやんを殺害したAM1:30頃に「こらえてつかあさい」が増えて・・・。
今年はというと、土曜日なんだよね。
また、金曜の夜からレスが増えるか・・・。

844 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 22:11:21 ID:Y5p0YGJU0
>>10
ここのムッチーのお墓の画像まだ見れる

845 :本当にあった怖い名無し:2005/04/09(土) 01:27:22 ID:bPLqdpma0
本当にあった怖い名無し

846 :戦慄の怪人Drラオ:2005/04/09(土) 01:34:59 ID:xXgEypMz0
>>843
まぁ・・・こんな映画まで作られてしまったコトだし(;^_^)y-~~

ttp://office-yurika.web.infoseek.co.jp/razyo.htm

847 :本当にあった怖い名無し:2005/04/09(土) 17:18:29 ID:w/NKUthD0
>846
ひょっとして そ れ は ギ ャ グ で い っ て い る の か ! ?


848 :戦慄の怪人Drラオ:2005/04/09(土) 19:28:20 ID:xXgEypMz0
>>847
いや・・・ギャグとマジ両方のつもり・・・だったんだ・・・けど・・・
 
    (;^h^)ゴメンシテガチョ〜ンッ!!

849 :本当にあった怖い名無し:2005/04/09(土) 19:44:01 ID:HHvse14G0
>>843
やたらムッチ−のAAが貼られて実況みたくなっていた気がスww
>>846
津田こんなところに出てたのか…


850 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 05:40:22 ID:Eho9QUi10
>>830
都井だって十分残酷だろが。

851 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 01:15:59 ID:3kYDwWau0
最後のほうにちらっと
http://fileman.n1e.jp/TOP.PHP?mnu=SHOW&ft=1&fid=4-10113eh8

852 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 04:25:16 ID:OQBn/fIN0
事件の年は天皇陛下が五歳だな

853 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 22:00:19 ID:fpTf5jBh0
>831
その事件、よく津山三十人殺しの本にでてくるよね
大阪のその河内十人切のほうが前に起きた事件でしたよね?


854 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 14:58:44 ID:pEoqxdYF0
河内十人斬の物語は、大阪一帯の盆踊りで聞けるよ。
河内音頭 河内十人斬
http://www.h3.dion.ne.jp/~teppo/R5.htm

レコ−ドジャケットに事件の詳細が書かれていたので探してみる。
ただし、こちらは夜這いで妻を寝取られた夫が復讐という話。
金剛山に逃げ込んで自殺。
でも、幼児まで殺していることや 村人が手助けしていた形跡もあり、謎がある。

赤坂千早村の英雄は、楠木正成と河内十人斬。

855 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 18:01:38 ID:o2eSazkC0
河内十人斬、大量殺人犯がなぜに英雄扱い?

856 :http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096886892/:2005/04/13(水) 18:10:53 ID:pEoqxdYF0
松永一家への怨恨???

857 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 18:12:03 ID:HyaELM7S0
蓋ってこの近くだったっけ?

858 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 22:28:13 ID:xGmBDZMY0
ムッチーを平壌に送り込め。

859 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 22:58:22 ID:kQyzzqZo0
むこうがウ・ポムゴンを送り込んできたら
負けるかも・・・・・・・・
病弱じゃないし。

860 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 00:24:50 ID:rhwJbIOS0
いや、ムッチーを見くびってはいけない。彼はバカにされると想像以上のチカラを発揮する!!!

861 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 01:16:20 ID:xdDuw4CJ0
ムッチー様は”殺し”のキャリアが違いますわな。

862 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 13:53:41 ID:bewlbnm90
夜這い関してはあの宮本常一氏もほとんど記録残してないからなぁ
ムラ社会では絶対によそ者に喋ってはならないタブーみたいなものだったんだろうか。

863 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 22:17:30 ID:DFvT70DN0
>>862
若衆宿だったっけ、青年達が共同生活おくるの?
あれについては、記述してたような気がするが、さすがに夜這いとは違うしな。


864 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 00:27:18 ID:6xz1YcZJ0
奈良の布団たたき騒音おばさんもタイプは違うが
ムッチー系だな。
不幸が続いて、自分は被害者だと思い込んでるみたいだから・・・・

865 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 02:12:30 ID:fE0N4sPI0
いや、ありゃ人格障害だろ。
自己愛性か境界性の臭いがプンプンする。

866 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 14:12:57 ID:7vl6TLEN0
何言ってんだコイツ?全然違うよ。
比較対照するならもっとお互いの背景の違いを勉強しろよ。

もっと言えば、ムッチー系ならあんなジメっとしたことせんと、バサっと殺すぞ。

867 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 22:13:23 ID:5dzPbvHj0
途中にあった氏子さんの話、なんとなくSUEZENの書いてた
「DEAD SPACE」って漫画を彷彿とさせる…
もしかして氏子の村と同じような村出身の人の
実体験を元に書かれてるのか?

あれもコミックだけで読んでて、途中までしか出てないから
続きが気になってるんだけど…

868 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 23:40:37 ID:yQstF41I0
夜這い等の性風俗なら赤松啓介が詳しいかと。

「夜這いの民俗学・夜這いの性愛論」 ちくま文芸文庫 とか。

869 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 01:25:38 ID:0zJW7+G30
>>866
でもムッチーは実行するまでの下準備が偏執的というか・・・(:-_w)

870 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 01:33:53 ID:Y75Wed8g0
騒音おばさんのほうがある意味豪快な気も・・・・・・

871 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 05:24:20 ID:iiUZo3ZJ0
>>867
ふーん、ヤダモンだけじゃないんだー。
やっぱり吊り目の女の子が出てくるの?

872 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 20:39:06 ID:ADRB8A0L0
ムッチーの事件の前に起きたのが河内十人斬で
犯人がなんとか鬼って呼ばれて結構英雄視されてたんだよね?


873 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 21:55:08 ID:GLmwZzmpO
詳しく

874 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 23:53:04 ID:/myQkudo0
>>871
吊り目の女の子は出てきませんよw
あれとは違った、ある意味オカ板向けの内容になってます。

古いホルマリン漬けの人体標本を見つけた男が、その標本化した女郎の
幽霊に憑かれてエッチしてしまう話や、沼に沈んだ水死体に呼ばれる話

その他、戸籍上はカウントされない、近親相姦で
出来た私生児に関するエピソードなど。

ただ、残念ながらコミックでは途中までしか出版されておらず
当時の連載雑誌にも既に連載されていないようなので
話が完結しているかどうかも不明です。

もっと普通の話でしたら「マリンカラー」という作品があり
全5巻で完結しててお勧めです。


875 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 23:56:32 ID:/myQkudo0
蛇足ですが、氏子さんの話にあった、「筆おろし」に関しても
若干取り上げられており、何か戦後日本の性習慣の暗部みたいな物を
扱った描写の部分が、ちょっと氏子さんの話とリンクしてるように思えた次第です。

876 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 03:27:05 ID:f2i3FeF90
津山三十人殺しを特集した番組のDVDを見たんだが、
ムッチーの遺書に特に恨んでいた人間の一人として、名前が挙がっている
、事件直前に関西に移住して難を逃れた女性が事件が起こる事を正確に知って
いたのではないかという仮説を立てていて面白かった。
理由としては当時は現代のように、交通機関や郵便などの伝達手段が発達していないのに
、事件からわずか数日後の関西の新聞に被害者全員の実名と顔写真が掲載されて
いた事、その後関西の記者が津山に取材に行く折、真っ先に例の女性を同行させた事が挙がっていた。
ちなみに事件直後の地元の地方紙は(確か)国会図書館に保存されてはいるが、
決して公開しないらしい。
一体何が書いてあるんだろう・・・、それにその番組が言っている事が脚色でなく、事実なら
例の女性も気になるな


877 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 04:22:27 ID:C0yiksJOO
一番恨まれてた女でしょ?それ
関係があったけどひどいふりかたをしたかなんかで、メイン標的の一人だった。

878 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 08:40:53 ID:oxwvhx4X0
昔なんか今よりも露骨におもしろがって脚色してもOKだったし
生き残った人達のその後の生活も大変だったろうね。

879 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 11:50:55 ID:rMumayqz0
>>876
筑波本を読む限り(何度も筑波本経由でゴメン)、その女性だけではなく、
ムッチーが何かやらかすかも知れない、というのはうすうす感じてた人が多いらしい。
警察の取り調べでも、一応その女性は「事件の発生を予測してたのではないか」、と言う質問に
「そんなことはない!京都に行ったのは旦那の仕事の関係でたまたまです」と供述してるね。

あと、当時の新聞は非公開になってると言うことは無いと思うよ。
文庫じゃないハードカバーの筑波本には、新聞記事が写真の形で出てるからね。

880 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 11:54:42 ID:oQB++wekO
俺知ってるよ。だって津山近辺の住人だったもんなに村だったっけな

881 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 14:51:46 ID:7JepLlSr0
>>876
そのDVDの名前教えてくれませんか?
私も筑波本読みましたけど被害者の家の間取りとか
どこに被害者が倒れてたとか詳細がのっていて、かなり興味深かったです。
そして、その女性は絶対に犯行がおこなわれる日を知らされていたと思いますよ。
自分が一番憎まれていたのに、生き残ってしまって
つらかったんじゃないですかね。
それにしても、すごい村ですよ。


882 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 15:17:06 ID:wa+Y93JC0
その昔、貝尾が何処に有るのか地図で探したけど無かった。
このスレ発見して始めて何処なのか判った。

その地図、「貝尾」が「具尾」に誤植されてただけだった。

883 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 22:16:32 ID:JDQnt5cg0
こらえてつかあさい!

884 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 23:15:50 ID:7JepLlSr0
>>879
筑波本、ハードカバーのもあるのかーーー

885 :879:2005/04/17(日) 23:29:37 ID:rMumayqz0
今は新潮OH文庫で出てるけど、もともと草思社から出てますよ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794201338/
文庫では割愛されたムッチーの書いた小説や同じく割愛された写真などが載ってます。
資料的な意味でもこっちの方がおすすめです。
 ※今の版ではどうなってるか知りませんが、新聞では被害者の氏名がうっすらと読めちゃったりします。
   あと、有名なムッチーの写真 >>46 も載ってます。


886 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 21:18:48 ID:D/cuE1JP0
他板からここに導かれて来ましたが
氏子さんのお話、過去にはそういう話も割といろんな所であったのかも
しれないですけれど、現代の日本でいい若いもんが一定数普通に生活してるような
場所でああいう古い風習がきっちり守られてる事には疑問を抱きました。
今の日本の地方の結束力なんてどんどん弱まってますから…
第一、18になったら地方の若者なんて氏子になるならない以前に
就職にせよ、進学にせよ、都会に出る事を考えませんか?
それと
こういう話が全部完全に秘密裏に行われて外部に情報が漏れないっていうのも
あるいはその地方では当然の事として容認されているっていうのも
ちょっと不自然だし…
だって日本の田舎なんてちょっと車飛ばしたらすぐに街に出られるわけだし…
そういう街でもその手の風習が容認されているようには思えないんですよね…
それに最近の若いもんなんて田舎に住んでたって結構自分勝手なのがいるでしょ?
こういうしきたりに従順に従ってトラブル起こさないんですかね…?


887 :884:2005/04/18(月) 21:23:43 ID:2Wzimnl+0
新潮OH文庫のものを購入して読んだのですが
そちらにも写真なども載ってました。
最後のほうに載っていて、知らなかったので見たときはびっくりしました。
ハードカバーのと、違いはないですよね?
あるならハードカバーも入手しようとおもいます。

888 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 21:43:16 ID:vAIj+z8O0
>>886
>就職にせよ、進学にせよ、都会に出る事を考えませんか?
氏子さん自身も出戻りって言ってなかったっけ?

>こういうしきたりに従順に従ってトラブル起こさないんですかね…?
氏子になるかならないかは基本的に任意(理解ある者のみ参加)だってことだったのでは。

889 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 22:06:34 ID:D/cuE1JP0
出戻りなんてそれこそ特殊なケースだと思います。
基本的にはかなり多くの若者がそのままその土地に残って生活するような
場所でなければこういう風習が続いて行くという事はないのでは。
でもそれだったらド田舎ではなく結構な小都会のような気もします。
そういう場所だと他からの流入もそれなりに多いような。
そうなると、このような特殊な風習が秘密裏に続いていくというのも
難しい気がします。
また、建前上は任意でも事実上は強制でもなければとっくに廃れている
んじゃないかな。
こういう密な人間関係があるような場所で若者が元気に普通に暮らしている土地
なんて今あるのかなあ?うざくありません?
村中のほとんどが縁戚関係&○兄弟なわけですよ?

890 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 22:35:13 ID:vAIj+z8O0
風習がウザイとか、信じらんないってのは主観的な話だから、
>>889がそう思うんだったらそれでいいのでは?

891 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 23:19:21 ID:D/cuE1JP0
私自身が信じられる、信じられないというよりも
絶対に有り得ないとまでは言い切れませんが
今の日本の社会事情を考えると成立しにくい話だなと思います。
治安の点からいうと青年団なんか有った方がいいのかもしれませんが
今の地方だととっくの昔になくなってるかあっても有名無実化してるのが
ほとんどなのではないでしょうか。
田舎なんかで成人式が荒れたりするのも、氏子さんがいうような現象は
どんどん廃れてきているからだと思います。

892 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 01:02:37 ID:QgcC/mJX0
今この貝尾部落は
人すんでるんでしょうか?

893 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 02:16:22 ID:8aciS+Zw0
>891
だからその判断自体が「あんた個人の脳内常識」を基準にした物でしかないだろ?
自分の半径15m以内を世界の基準にして「一般」を語られても説得力ゼロだよ。

一つ覚えておくと良い、「世の中は他人で出来てる」んだよ。

894 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 02:58:07 ID:tqc9m3xNO
こらえてつかあさい!

895 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 04:00:35 ID:jg9RBUSF0
>>891
>私自身が信じられる、信じられないというよりも
あなたは全ての人に協調してほしいんですか?
それは無理です。
「思います」「しれませんが」「でしょうか」
ふうん、そういう考え方もあるのだな、という感じで聞いてはあげますけど。

896 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 07:53:05 ID:3LLoN+VP0
氏子さんの言ってるような習慣がここで「面白い」と受け入れられているのは
普通の世界ではちょっと考えられにくい(つまり珍しい)からなのでは?
もし「一般的」なものだったら今でもあっちこっちの地方で普通に行われていて
ここであえて長文で報告するほどのものでもないだろうし。
一般的には成立しにくいと言われたからといって、なぜそこまで感情的になって
つっかかるのかな?


897 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 08:06:16 ID:3LLoN+VP0
確かに価値感も「一般」の概念も色々だけど他からの影響を受けやすいのも
「価値観」や「一般常識」。
情報や交通が完全に遮断されたような環境ならともかく
そうでなかったとしたらこういう習慣が次々と若い世代にきっちり
受け継がれていくものなのだろうか。


898 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 10:41:39 ID:TYtkWWQl0
>>896
ID:D/cuE1JP0は回りくどい表現してるけど、端的に言えば
「そんなのが今の日本で存在するって信じられないし、ありえない。」
と言いたいだけのように思える。
だから、>>893-895が反応してるんだろ。

正直、ID:D/cuE1JP0の書いてることは今更議論する必要も無いような
現代日本的な一般論であって「だから何?」としか反応のしようがないよ。












899 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:00:44 ID:3LLoN+VP0
ここは議論の場というよりも思うままの感想を書いても良いのではないですかね?

だんじりなんかだと家が壊れたりするけれど
家は物だから直せばいいかもしれない。
しかし氏子さんとこの場合はsexという内面的な問題に自治体が
ガッチリ絡んでくるわけでしょ?
そこが凄いと言えば言えるし、よく長年そういう習慣が続いていて
トラブルが起きないなあとも思う。

あと氏子さんは何度も「強制はない」って書いてたけど本当かな?
例えばある若妻に筆下ろしの要請が毎年殺到していたとする。
でもその若妻はそういう事するのに今イチ乗り切れないで断り続けていたら?
「あそこの女房は村の慣習に非協力的だ」って非難されたりしません?
それで嫌々やったとしたらそれは強制って事になりません?


900 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:01:57 ID:hbWUlV2ZO
900

901 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:08:40 ID:cvU+xQK90
>>897
それを言ったら世界の奇祭と呼ばれている「御柱祭」も、
なぜ今だに存続してるのかって話になってくるよな。
これだけ人権が叫ばれ、情報が影像で世界に流れる時代、
人が笑いながら大木に突っ込み潰されて死んだりしてんだぜ?
氏子さんの話と同等か以上に奇妙キテレツだし常識じゃ考えられないよな。
基本的に風習ってのは、その地域の人たちが「残そう」と思うか
思わないかにかかってくるわけ。常識気にしてたらそんなもん
あっ言う間に廃れちまうもんだろ。
それに、情報化社会の常識で考えられない風習(全世界)知るたび
「こんなの今でも残ってるなんて信じられない!」ってやってたら
キリないわな。

ただーし、俺はアフリカの性器を縫い付けて純潔を守るだかってあの
風習は消し去った方がいいと思うけどね。
じゃカツレイがダメかっつーとそうでもない。
人(俺)の許容範囲なんていいかげんで曖昧なもんだなw




902 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:09:06 ID:3LLoN+VP0
一方であんまり大人数の村でもなさそうなのに
18の男がヤリたそうな魅力的な美しい若妻がそんなにゴロゴロ
存在してるんだろうか?

もっとも、事と次第によっては自分のオフクロとかオフクロの友達と
ヤらなくてはならないんだけど
それってそういうのが好きな倒錯者でもなかったら悲劇じゃないかなあ?
相手がいなかったら車飛ばして近くの町の風俗店にでも行って
筆下ろしするんじゃダメなの?
その方が簡単だし、好きなタイプ選べるんじゃない?

903 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:13:41 ID:3LLoN+VP0
御柱祭において大木に突っ込んで潰されたりするのって
そこの地域に住む男子全員に課せられた義務なの?
断ったらそこの地域に居られないの?

904 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:14:37 ID:cvU+xQK90
>>902
おいおい、結局おまい個人の常識つーか好みの話ぢゃんか(笑

905 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:19:32 ID:3LLoN+VP0
>>899>>903の事は実際にどうなんでしょうね???

906 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:19:41 ID:cvU+xQK90
>>903
だーかーらーーーーー御柱で義務の話なんかしてねーだろ。
ちなみに木落としの強制参加云々居られない云々はシランが、
あの地域の青年会(祭り/消防団)は地域にどっぷりだぜ?

907 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:27:20 ID:3LLoN+VP0
強制参加じゃないんだったら氏子さんの所とはちょっと事情が違うんじゃないかな?
氏子さんの所は建前として強制参加ではなくとも
相手が見つからない場合自分のオフクロとやらねばならないぐらい
切羽詰った事実上の強制でしょ?

908 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:34:33 ID:cvU+xQK90
だからそれはあんたの常識範囲で決めつけた「強制」でしょ?
本人達がどう思ったかを決めつけるのはあなたじゃないし、
当事者に聞いてみにゃわかんしょ。
それに、とりあえず当事者の氏子さんがそう言ってるんだから、
全くそこの空気すらしらないあなたが「事実上の強制」とか
言ってもしょうがない。


907は地域活動に参加したことない人?

909 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:39:05 ID:cvU+xQK90
つーかいつの間にか「風習は受け継がれるのか?」から「義務なのか?」に
話がすり変わってるな。(笑

910 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:43:13 ID:3LLoN+VP0
いくら価値観は色々、でも場合によったら母子相姦もあり、というのは
あんまりですよ。
(それはアフリカの女性器縫い付けと同じレベルだと
の話ではないでしょうかね)

氏子さんが言ったんだから事実に違いありません、と言われればそれまでですが。

911 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:46:20 ID:3LLoN+VP0
>>909
場合によったら母子相姦もあり、なんて風習は事実上の義務ででもなければ
長く受け継がれる事はないでしょうがねえ。

912 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:51:19 ID:cvU+xQK90
母子相姦は、そこの母親がパニックになって独自に考えたってことで、
決めごとから逸脱したって感じのニュアンスで書かれてなかったか?
翌年持ち越しはイヤだとか、息子だけが可哀想とか、そいう親ごころ
からくるものであって、地域が強制してるもんじゃないだろ。

アフリカのは有無も言わせぬ強制だけどな。
これとはちょっとていうか、かなり違うぞ?

913 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:55:03 ID:3LLoN+VP0
翌年持ち越しがイヤだとか息子だけが可哀想、ってのは
18になって村の女の中の誰かと性的交渉を持たなければ
一人前扱いされない、恥ずかしい
っていう強いプレッシャーがあったからですよね?

これも一種の立派な強制だと思うけれど。

914 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 11:56:13 ID:cvU+xQK90
それに、そこの家は母親が相手する前に
相手決まったってことだしな。
911は母子相姦も地域が義務づけてるって方向に持ってくの、
事実的強引すぎないか?(笑

915 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:00:31 ID:3LLoN+VP0
しかし、相手が決まらなければ母親が相手になった事も
十分ありうるわけで。
そして、そういう事はこの習慣がしっかりと受け継がれている限り
今後も起こりうるわけで。
実際戦前まではそういう事が結構あったわけでしょ?

916 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:06:33 ID:cvU+xQK90

> 18になって村の女の中の誰かと性的交渉を持たなければ
一人前扱いされない、恥ずかしい
そう思う者にとっては好都合な風習じゃないか?(w



917 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:08:50 ID:3LLoN+VP0
>>916
個人的にそう思ってるわけじゃなくて
村の風習による強制力でそう思わされているのだとしたら悲劇でしょうな。

しかもその先に母子相姦があったとしたら尚の事。

918 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:09:53 ID:cvU+xQK90
>>915
戦前は母親が実際相手した例もいくつかあるって書いてあったっけ?
まんどくさいから読み返さないけど。

どっちにしても母親が相手するしないは、そこの家の問題じゃないのかね?


919 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:12:04 ID:DbD9bP1/0
>903
そのことが「最高にかっこいい男の名誉」とされてるので地元に人には無問題
イヤなら参加してもそこそこ周辺にいたらいいんだし

920 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:12:42 ID:cvU+xQK90
>>917
つか、18になりゃヤリたいって思うのは強制されて思うこととかじゃなく、
人間の本能というか本質的なもんじゃないかと思うけど?
強制されなくてもムラムラくるのが自然じゃないかって話。

921 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:13:39 ID:3LLoN+VP0
そこの家の問題ですむのだったら、そもそもこのような風習などなくてもよいかと。

たまたま倒錯変態親子がそこの村に住んでいたのではなく
村の強制力で結果的にそれをやらされる破目に至るとしたら
悲劇だっつーことです。

922 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:18:40 ID:3LLoN+VP0
>>920
ムラムラくるのは同意ですよ。
でもそれが何で村の年上の既婚女性限定でないと認められず
「事と場合によっては」母子相姦の危険に及ばなきゃ
アカンのか?
氏子さんの説明にはその辺すっぽり抜け落ちてましたが。

923 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:19:55 ID:cvU+xQK90
>>921
いや、だからその前にあんたの発言にたいして、母子相姦の事例報告があったのかと聞いている。

それに母子相姦を避ける選択肢があるのに強制と言いたい、あんたのその真意がわからんね。

924 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:23:19 ID:Loa/5yVN0
強制と感じるかどうかは本人次第。
でも、風習として根付き教育されていたら、疑問を感じないと思うが。
イスラムでの豚肉の扱いと同じで。
本人達にとっては、あなたが思うほど悲劇的なことではないかも知れない。

925 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:23:29 ID:cvU+xQK90
>>922

いや、そりゃ既婚者つったら経験ありのテクニシャンじゃん。
筆おろしもバッチリって保証つきだからだろ?w

母親ってのは気持ち悪いつーか逃げ出すわな。
そうでない香具師もおるかもしらんが。

926 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:25:42 ID:3LLoN+VP0
母子相姦を避ける選択肢(例え最後まで相手が見つからなかったとしても)
って事実上は存在していたんだろうか?
その母親は単なる個人の嗜好性のみから母子相姦を言い出したのか?
それは違うでしょう。

それに女性に対しての強制性がほんとに生まれる素地はないのか?


927 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:26:01 ID:cvU+xQK90
強制っていえば、
何か国旗国歌強制問題みたいなニュアンスになってきてないか?(笑

928 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:30:14 ID:3LLoN+VP0
>>924
砂漠やジャングルのど真ん中ならその説明も十分成り立つだろうけれど
ねえ…ここ、狭い日本だし…
>>925
既婚者だからテクニシャンとも限りませんぜ。
ならプロの方が確実ですわ。
また母親じゃなくとも母親と同年代の子供の頃から慣れ親しんだ
オバチャンでもその手の気持ちにはなりにくいと思われるが。

929 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:31:27 ID:cvU+xQK90
>>926
見つからん場合は持ち越しって書いてなかったか?
つーかみつからんこと自体が特例、めずらしいことみたいな感じだったろ。

>それに女性に対しての強制性がほんとに生まれる素地はないのか?
欲求不満の奥さんもいるのでは、と考えたことはないかね?

930 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:32:59 ID:3LLoN+VP0
>>927
歌や国旗掲揚ならともかく、マタ開くのが事実上強制だったら
辛そうですな。

931 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:37:26 ID:3LLoN+VP0
>>929
そりゃ、欲求不満の奥さんだっているかしらん。
が、システムとしてそういう強制を生み出す可能性もあるのでは?って
ことですよ。
見つからん事自体、特例なら尚の事本当は強制もあるんじゃない?
そういう強制が行われる危険性はあるんじゃないの?ってこと。

932 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:38:10 ID:cvU+xQK90
>>928
未経験のおぼこ娘と比べて確実って意味だぜ?
さすがにプロと比べちゃいかんよな。

18で自分の母親と同世代つーたら、平均45前後か?
まあそうだな、黒木瞳クラスじゃなきゃヤリたくねーかもなw
928はどうよ、黒木だったら??

933 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:44:07 ID:3LLoN+VP0
>>932
見た目の問題だけじゃないと思うよ。
子供の頃から慣れ親しんだオフクロの友達(しかも実は遠縁)の
オバチャンなんてもう一人の母親みたいなもんだ。

黒木クラスなんて(まあ好みは色々だが)都会にだって
ゴロゴロ転がってるわけじゃないし。

昔は田舎って風俗産業なんて少なかったし
あっても高額で手がでなかったからだからあったんじゃないかな。
今は手軽な風俗もあるし、車も皆持ってるし。

934 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:46:35 ID:cvU+xQK90
>>931
まあそれは実的というよりか、潜在的強制力ってことかね。
公的に強制ではないというもの、そして公的に選択肢が与えられてる
ものに対して「事実上は強制」って、「思うこと」は自由ってことだよ。


935 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:49:30 ID:cvU+xQK90
>>933
親戚かよっw

俺んちの隣の奥さんは、毎晩シャワーで艶かしい声出して歌ってるんだが、
それに欲情してしまう俺は変態ですかね?

936 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:53:19 ID:3LLoN+VP0
氏子さん所の大半の18歳男子が今現在でも
遠縁の顔見知りのオバチャンに果敢にアタック
していく理由がわからん。
しかも、関係は一度きりでもないようだし。

それにセクースに対しての事実上の強制にもなりかねんような
風習がある一定以上の数の若年男女に喜んで受け入れられている真の理由を
知りたい。その辺の説明がないとやっぱネタっぽいと思う。

937 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 12:58:09 ID:3LLoN+VP0
>>935
隣の奥さんに欲情するのはよくあること。

しかし、親戚のオバチャンってのは…
氏子さんの場合はたまたま親戚の中に若くて魅力的な若妻が
いたらしいけれど、(黒木クラスかどうかは謎)
多分そんなの非常に稀でラッキーなケースだと思うし。

938 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 13:01:25 ID:cvU+xQK90
ちょっと来るのが遅かったね。
誰かが以前スレ違いってことで追い出しちゃったから。

氏子さんまた来てくんねえかなあ。

>その辺の説明がないとやっぱネタっぽいと思う。
説明があっても強制路線で責めるつもりでしょ?w

939 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 13:05:09 ID:3LLoN+VP0
いんや、風習自体はファンタジーとしては面白いと思うよ。
自分が拘ってるのはもしこれが現実に現在進行形で行われているとしたら、
「強制性があるのかどうか」って事だな。


940 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 13:06:21 ID:cvU+xQK90
>>973とは感覚が違うのかわからんが、
小学生の頃親戚のおばちゃん(当時30頭くらい?)と風呂はいっておっ勃ってこまった記憶がある。
カオは普通だが、とにかくグラマーな人だったからなあ。(笑

941 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 13:10:15 ID:cvU+xQK90
>>939
今となっては氏子さんのログ読むことしかできんのが
残念だがな。。。



942 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 13:37:21 ID:iOjr+vK40
あの「名張毒入りぶどう酒事件」も、夜這いだか不倫の清算が目的で
女の皆殺しを図った、という話があるからね。

943 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 15:08:54 ID:apPlsYR50
>939
>自分が拘ってるのは〜「強制性があるのかどうか」って事

違うな、あんたは最初から、

 「 強 制 が あ る 、 こ れ は 間 違 い な い 」

って決め付けてそこから一歩も出ようとしてない。
あんたの「反論」は全てこの結論が先にあって、それを強引に立証しようとしてるだけだよ。
こんな物は「議論」でもなんでもない、只の「俺様脳内ワールドの押し付け」だろ。

あんたは「可能性」って言葉を繰り返し使ってるが、この世に「可能性がない」事なんて殆どない。
不確定性原理から言えば、ガスコンロにかけているヤカンの水が凍りつく「可能性」だって0じゃないんだから。

944 :898:2005/04/19(火) 15:30:32 ID:9riBtfJo0
随分伸びてるからビクーリした。
言葉足らずだったけど>898の下2行の議論の必要も無いほど〜ってのは
ID:D/cuE1JP0が書き込んでるような、ある意味
「そんな習慣のある村が、現代で存在しうるのか?」という
疑問とその理由については、氏子氏が書き込みされてた段階で
殆ど、同じような内容で複数から質問がなされてるから「何を今更?」と思った。

そして、そこでの氏子氏の解答がどんなものであれやはり
納得出来ない者は出来ないのだし、もはや氏子氏がココを読む可能性が
殆どない今、確認出来る方法は存在しない。


945 :898:2005/04/19(火) 15:40:15 ID:9riBtfJo0
化学とかなら、記述された部分に基づいた検証実験なども可能だけど
こういう1種文化人類学的な範疇の部分だと、現地で滞在した上での論証ならともかく
現地の人とコンタクトする事も、他に同一の地域に関する資料を読む事も
現時点では出来ない以上、例えばその後の焦点になってる
「強制性の有無」という1点を証明することすら、不可能となる。

なら、「そんな村が存在しうる訳が無い。」と考えるなら
それはそれで、ひとつの意見や感想としては出てくるのは当然だけど
何かその考えを周囲に押し付けようとするような
ID:D/cuE1JP0のあとからあとから出て来る、既に語り尽くされたような
補足部分は、蛇足に過ぎないし、まさに「今頃何言ってるんだか。」
という感想しか読み手には与えないのではないか、と感じたので
>898の文章になった。

長くなってスマソ。

946 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 16:47:10 ID:tqc9m3xNO
お前ら構いすぎですよ。
アフォはさわやかにスルーして仲良くやろうよ。

947 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 18:41:04 ID:c9FqsHr00
オフ会の話が出ないな

948 :まさあき:2005/04/19(火) 18:45:56 ID:3uYRndsW0
すみません〜新横浜援交物語での心霊騒動あったけど・・・No?いくつの物か
知ってる方いましたら教えてください。おねがいします!

949 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 21:28:18 ID:aUxAtT3x0
  Y Y
  (・∀・) <これ以上氏子の話をしたら うじころすぞ

950 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 22:27:46 ID:XAgi+zmy0
>>943
>不確定性原理から言えば、ガスコンロにかけているヤカンの水が凍りつく「可能性」だって0じゃないんだから。

よーわからんちん
不確定性原理でもって説明してくれ

951 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 22:59:41 ID:eDTd1CL/0
オフしよーぜwww

952 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 03:48:26 ID:FjBshbni0
         _____    \
        _/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  \
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\  __|_
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ      /|
     .|;;;;;;;;;;;;;; ─ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   _ノ、|
     .│;;;;;;__|_|;;;;;;;;;;;;;;;;\
   __ \/ _ー-- =ヽ;;;;;;;;\   l__ ii
  ⊂__/_ソ(( (人_ \;;;;;;\  ノ  l
      (/ノ ヽミ /  \;;;;;;;ヽ<   ノ
      || ( ) ||─|(( ) || |=<
        \__/⌒.\_//\ >  l__ ii
     /;;;;;U/ ;;   U/ =<   ノ  l
    / υ_(__ V;;;;;/// <     ノ
    /υ ノ_//_|      =
   /  (___ヾ|. u    /    ┃
   |   )_|_|/\|   U  /    ┃
   |  /;':.・:゚・;:| .u u  /     ┃
     /;:.;';.'..,・:/\    /     ┃
   /,;:';'; ・:,;:';':/./\\;;;;;/
  /j;,.゚r:.;';.'..,・゚・/;;;;   ヽ_/
/ ,;';':.・: ,;';':.・:;/;;;_彡ー

953 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 09:02:23 ID:HYM0p2HZ0
春だな

954 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 16:59:55 ID:CcHB8MCa0

河内十人斬 の資料がやっと出てきた。

955 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 21:41:03 ID:FjBshbni0
お前ら弟子やったらパンパンやで

956 :879:2005/04/20(水) 22:59:02 ID:ZDpDTCx00
えーと、ずいぶんスレがのびてるな、と思ったら氏子でのびてたのね orz 。

さてと亀レスになって申し訳ありませんが、
>>887
改めてOH文庫版を立ち読みしたところ、写真が載ってたんですね。スマンです。
OH文庫版で割愛されたのは当時の新聞記事(合同新聞)の写真版、検事局の事件報告書の表紙、
あと、ムッチー自筆の「雄図 海王丸」の原稿のカット写真、といったところですか。
まあOH文庫版ではハードカバー版にあった「雄図 海王丸」のエピソードが割愛されているのでしょうがないかな。
新聞記事としては
>>122  と似たり寄ったりといったところでしょうか。

遅まきながら、近所のレンタルビデオで
>>876  のDVDを見た。
被害者の仮名とか、全部筑波本のままなんだけど、筑波昭のクレジットはどこにもなかったな。
あと、現在の貝尾の風景とムッチーの墓が出てましたね。
過去レスで墓とか風景は写真で出てたんですけど、映像というか動画で見ると”くる”ものがありました。
確かまだ貝尾には関係者の子孫の方がいますからね。

957 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 00:01:44 ID:T64SMFN30
>956
そのDVDの名前教えてもらえないですか?

958 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 02:10:39 ID:z/u4zU720
>>957
こらえてつかあさい

959 :携帯からでスマン:2005/04/21(木) 02:49:26 ID:oxC5HueAO
うちのばあちゃんの実家が津山で、事件のあった村からそう遠くない村に住んでいたそうな。
そのときは4歳くらいで、あんまり覚えてないらしいんだけど、家の雨戸を締めきり、女子供は部屋にかたまって、男連中は竹槍持って山の中を捜索したってことだけは印象に残ってるらしい。恐いよ〜

960 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 02:52:43 ID:0oV5zSaV0
おばあちゃんは夜這いされたのか?

961 :959:2005/04/21(木) 03:53:02 ID:oxC5HueAO
>>960
このスレ読んで自分も気になったけど、さすがに聞けませんよWW

962 :879:2005/04/21(木) 07:39:01 ID:WMD5Wgi40
おはようございます。こらえてつかあさい。
>>957
「警視庁特別調査課 マーダーファイル 津山三十人殺しを追え!!」 というDVDでした。


963 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 13:59:21 ID:zwjG9WsQ0
>962
どうもありがとうございます!


964 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 18:55:41 ID:U9ZE8rYi0
本当にあった怖い名無し

965 :次スレテンプレ:2005/04/21(木) 19:24:53 ID:rv7ogMWG0

【こらえて】津山30人殺し【つかあさい】その4
前スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096886892/
前々スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090340878/l50
前々々スレ
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1081002035/l50
岡山県の津山30人殺しの情報求む
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10112/1011201047.html
津山30人殺し
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1027513030/
【今宵で全て】津山30人殺し 2軒目【終らせる…】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1036164842/

八つ墓村のモデルともなった、昭和初期岡山県津山市近郊のあの事件を語ろう。
合言葉は「お婆ヤン、こらえてつかあさい!」



966 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 21:36:56 ID:re0F4Idi0
>>960
4歳に夜這いかけるほどムッチーも鬼畜ではあるまいw

967 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 21:50:15 ID:bDV95k5L0

ゆるしてつかあさい

968 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 21:52:41 ID:CWA7R8Zf0
ムッチーは年上が好みなんだよ

969 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 22:14:20 ID:BAZWvdFT0
やっぱお母さんを早くになくしてるから
そういうので年上好みだったのかなあ?

970 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 22:19:49 ID:n4F3dv1xO
マーダーファイルおもしろくなかった。おっさんカップラーメンばかり食べてると死ぬよ

971 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 22:29:01 ID:rU0jOQ6E0
>>969
あるだろうね。
切ないな。

972 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 22:52:27 ID:3I5+DZXQ0
うちは事件のあった地方とちょっとはなれてるけど似たような感じの県北出身。
うちの苗字の掘り込まれた墓はあちこちにある。江戸時代からある。
その中にひっそりと墓石でもなんでもない、名前さえない石だけが置かれた墓があるそうだ。
うちに絡んで不幸な生き方と死に方をした女の人の墓だそうだ。

なじめない人はひっそりと生きていくしかない
そんなところだよ。
ただひとついいところといえば、名前もない苔むしたただの石の固まりの由来を
語り継ぐ受け皿があるところ。
うちは家を捨てて関東に来た。二度と帰る気はない。近代に生まれてよかったと思う。
あばよ県北。骨になったら帰るよ。

973 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 23:02:50 ID:GRua7Tpc0
津山科学博物館
ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/1890/tsuyama.htm

974 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 04:48:17 ID:dA7AkUI80
>>972
それでも骨はそこに埋めるかい…

975 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 07:42:56 ID:ekY5666aO
うはwwwwww氏子のネタ話にマジレスしてる厨多過ぎwwwwwwwwwっうぇwww



不貞行為は民法でも離婚理由として認められてるのに、
普遍的な倫理や正義は無いとか主張してるヲタ共キモスwwwwww
俺も話としては聞く分には楽しめたけど、
生理的に拒否するヤシを叩くなんて
モッチー並みのキティだな。そんなおまいらを晒しage

976 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 07:56:19 ID:xqNahnDi0
晒し上げはいいが、正義や生理的な話題なんて出てたっけ?

977 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 08:47:22 ID:IbE8HIOu0
本当にあった怖い名無し

978 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 09:55:16 ID:D+W+jknH0
>>975
お前がキモイ。

979 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 10:57:14 ID:6A9briZX0
てか、モッチーてw

980 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 11:08:22 ID:ekY5666aO
全然釣れねぇwwwwwwwww俺クオリティヒクスwwwwwwwww
VIP帰るわwwwwwwwwwおまいらごめwwwwwwっうぇwww

981 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 11:09:26 ID:ekY5666aO
てかオカルト板人スクナスwwwwwwwwwwww

982 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 15:47:37 ID:jxVzeYWh0
他板でVIPの文章見ると目がチカチカする(*д*)

983 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 17:12:12 ID:3R9bNsTTO
禿げあがるほどに同意

984 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 20:23:37 ID:PFseIdlQ0
本当にあった怖い名無し

985 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 20:38:09 ID:3R9bNsTTO
本当にあった怖いななす

986 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 20:42:07 ID:+YFAGpXM0
         _____    \
        _/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  \
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\  __|_
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ      /|
     .|;;;;;;;;;;;;;; ─ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   _ノ、|
     .│;;;;;;__|_|;;;;;;;;;;;;;;;;\
   __ \/ _ー-- =ヽ;;;;;;;;\   l__ ii
  ⊂__/_ソ(( (人_ \;;;;;;\  ノ  l
      (/ノ ヽミ /  \;;;;;;;ヽ<   ノ
      || ( ) ||─|(( ) || |=<
        \__/⌒.\_//\ >  l__ ii
     /;;;;;U/ ;;   U/ =<   ノ  l
    / υ_(__ V;;;;;/// <     ノ
    /υ ノ_//_|      =
   /  (___ヾ|. u    /    ┃
   |   )_|_|/\|   U  /    ┃
   |  /;':.・:゚・;:| .u u  /     ┃
     /;:.;';.'..,・:/\    /     ┃
   /,;:';'; ・:,;:';':/./\\;;;;;/
  /j;,.゚r:.;';.'..,・゚・/;;;;   ヽ_/
/ ,;';':.・: ,;';':.・:;/;;;_彡ー

987 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 20:43:11 ID:PFseIdlQ0
本当にあった怖い名無し

988 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 20:45:54 ID:PFseIdlQ0
本当にあった怖い名無し

989 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 20:48:11 ID:PFseIdlQ0
本当にあった怖い名無し

990 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 20:49:26 ID:PFseIdlQ0
本当にあった怖い名無し

991 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 20:51:24 ID:PFseIdlQ0
本当にあった怖い名無し

992 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 20:57:08 ID:PFseIdlQ0





.

993 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 20:58:45 ID:PFseIdlQ0











.

994 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 20:58:52 ID:+YFAGpXM0
         _____    \
        _/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  \
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\\  __|_
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ      /|
     .|;;;;;;;;;;;;;; ─ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   _ノ、|
     .│;;;;;;__|_|;;;;;;;;;;;;;;;;\
   __ \/ _ー-- =ヽ;;;;;;;;\   l__ ii
  ⊂__/_ソ(( (人_ \;;;;;;\  ノ  l
      (/ノ ヽミ /  \;;;;;;;ヽ<   ノ
      || ( ) ||─|(( ) || |=<
        \__/⌒.\_//\ >  l__ ii
     /;;;;;U/ ;;   U/ =<   ノ  l
    / υ_(__ V;;;;;/// <     ノ
    /υ ノ_//_|      =
   /  (___ヾ|. u    /    ┃
   |   )_|_|/\|   U  /    ┃
   |  /;':.・:゚・;:| .u u  /     ┃
     /;:.;';.'..,・:/\    /     ┃
   /,;:';'; ・:,;:';':/./\\;;;;;/
  /j;,.゚r:.;';.'..,・゚・/;;;;   ヽ_/
/ ,;';':.・: ,;';':.・:;/;;;_彡ー

995 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 21:04:04 ID:PFseIdlQ0




.

996 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 21:05:00 ID:PFseIdlQ0










.

997 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 21:06:13 ID:PFseIdlQ0












.

998 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 21:07:12 ID:PFseIdlQ0
.

999 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 21:07:49 ID:PFseIdlQ0



.


1000 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 21:08:22 ID:PFseIdlQ0
.

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

305 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)