5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死にかけた時にこんなものを見ました

1 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 09:32:02 ID:aF2J8RV+
死にかけた時に今まで見たことがない風景をみました
世間でよくいわれるお花畑ではなく
辺りは暗く草一つ生えていないところで大地は大きく二つに割れ
むこうの地平線がうっすらと明るくなっていました

ほかにもこんな体験した人いませんかヽ(´ー`)ノ
知り合いでは小さい神社の境内を抜けていったという人がいました
ただの脳内現象なのか臨死体験なのかはわかりませんが
こんなものを見ましたってのを教えて(・∀・)クレ

2 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 09:49:29 ID:Ax14Umm0
小学生の時の話。

大きくて流れが速く、おっこちたら死ぬと言われていた川の
橋を渡っていた。ふと手すりで自分の運を試そうと思った。
落ちたら死ぬ運命、落ちなかったらそれは生きる運命だ。
そう思って、手すりをよじ登って歩いた。

ふと川をみたら、川全体を覆わんばかりの巨大な黒い渦巻きが
真下に出来てた。怖くて途中で飛び降りて、おそるおそる覗いた。

何もなくて、ただゴウゴウと水が流れていた。

3 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 09:53:48 ID:s/R6Kfx9
3

4 :フロイトン夢解釈:04/10/14 09:55:15 ID:yNImScIM
>>1
>辺りは暗く草一つ生えていないところで大地は大きく二つに割れ
>むこうの地平線がうっすらと明るくなっていました

貴方の幼年期の性器を暗示してます。 明かりは、初体験時の相手の象徴です。
つまり、初体験の頃を思い出してその頃に戻りたい潜在願望を示しています。

>知り合いでは小さい神社の境内を抜けていったという人がいました

境内は皆さんご存知の子宮の暗示です。抜けるのは、処女膜が破けたことを意味します。


5 ::04/10/14 10:10:06 ID:aF2J8RV+
>>2
落ちてたらどうなったのか・・・
>>4
ごめん
これ3歳頃の話なんだ(ノ∀`)アチャー


6 :フロイトン夢解釈:04/10/14 10:21:28 ID:yNImScIM
>>2
>大きくて流れが速く、おっこちたら死ぬと言われていた川
=(おトイレです。水洗の・・・。水洗トイレへの恐怖的心情を表しています)

>橋(肛門)を渡っていた(振り絞る)。ふと手すりで自分の運(糞)を試そうと思った。
>落ちたら死ぬ運命、落ちなかったらそれは生きる運命だ(やっと糞を出すことが出来る!)。
>そう思って、手すりをよじ登って歩いた(用をたせた)。

ふと川をみたら、川全体を覆わんばかりの巨大な黒い渦巻きが
真下に出来てた。怖くて途中で飛び降りて、おそるおそる覗いた。

何もなくて、ただゴウゴウと水が流れていた。
=まさに、トイレです。子供はトイレに対し抱く恐怖の思いを象徴しています。


7 :フロイトン夢解釈:04/10/14 10:37:33 ID:yNImScIM
ふと川をみたら、(ふと便器をみたら)
川全体を覆わんばかりの(便器を覆わんばかりの)
巨大な黒い渦巻きが (巨大な黒いウンコが)
真下に出来てた。(便器に出来てた)
怖くて途中で飛び降りて、(怖くて、大で流して)
おそるおそる覗いた。 (そのまま)

何もなくて、ただゴウゴウと水が流れていた。


8 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 11:16:04 ID:RCxA8gPE
>>フロイトン
で?っていう

9 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 13:46:21 ID:B8B+OmiN
    ,,..,,,...,,..,.,,,
    /:;::::::;;:::;::::;::\        FC東京9番FW 福田健二様が>>9ゲット!
   ,/::::;:::;;;::::::::;;:::::::;:::|
  |:::::::/``´`´`´`::|       >>1 土肥? 守護神さんよろしくね
  │::/  __. ,, __|      >>2 茂庭? 代表で頑張ってね
   (6|   ・ ;  ・ |      >>3 ジャーン? 間違ってもFW転向しないでね
   │       (. .)  |      >>4 迫井? 珍しい苗字だね
    \     (= ./      >>5 加賀見? FW以外で頑張ってね
    ,.-'ヽ─── ′      >>6 小峰? GKのベンチ入りが無いので助かります
   //:::;;:::::::::::::▽::;:ヽ       >>7 浅利? さいたま〜さいたま〜さいたま〜
   |||::::|::::ENEOS:|:::|       >>8 藤山? フジヤマ、ゲイシャ、ハラキーリ!
   |||::::|:::::::::::9:::::::|:::|       >>9 福田! キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

10 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 16:35:58 ID:RZMCHC8Z
10⊂(´∀`⊂⌒`つ≡≡≡

11 :本当にあった怖い名無し:04/10/14 17:19:42 ID:K8OcbMtp
          l      /    ヽ    /   ヽ \
          /     / l    ヽ /      |  \
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   し
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/       や
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    ろ
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \       く
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   っ
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |

12 ::04/10/15 07:34:46 ID:4gEMoRWn
(´・ω・`)ショボーン 人いないね
やっぱり死にかけた事がある人って少ないの?
自分子供の頃から海で溺れたり
人が体の上に落ちてきたり
モノを喉に詰まらせて窒息したり
肺炎おこしてるのに病院連れていってもらえなかったり
喘息の大発作おこして救急車よんだり


orz・・・私の人生って

13 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 12:41:37 ID:4gEMoRWn
とりあえずageてみる

14 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 13:22:27 ID:QplZaut8
>>1
本とに一体どうしたこった?
そんなに死にかける奴はいないぞw ある意味、悪運が強いのかもね。
俺は道路に背を向けて立っていたら、背中をなにかがかすめて
ふと振り返ったら、オートバイが突っ込んで横倒しになっていた、
これにはねとばされかけてたのか、って目にあったことはあるけど。
お花畑まで行ったことはないな。

15 :フロイトン夢解釈:04/10/15 13:28:28 ID:gldICgrS
>>12
自分子供の頃から海で溺れたり
人が体の上に落ちてきたり
モノを喉に詰まらせて窒息したり
肺炎おこしてるのに病院連れていってもらえなかったり
喘息の大発作おこして救急車よんだり

  人 生 危 険 は つ き も の で す


16 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 13:36:35 ID:QplZaut8
>>15
はーん。そう言うフロイト先生はどんな危険な目にあったっていうの? 書いてみ。

17 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 13:38:04 ID:QplZaut8
フロイト式に解釈してやっからよ。

18 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 13:55:33 ID:sMGKCDAX
何年も前、頭蓋骨陥没骨折した。
自分が目覚めているのか寝ているのかもわからなかった。
どこからともなくじじいの
「わ・わしが戦闘機乗りだっところには…ば・爆撃ボタンを…」
という声が何度も聞こえていた。
回復してからシュールな夢を見たなと思っていた。
つきそっていた家族にその話をしてみた。
ICUで実際近くにいた患者がそんなことを繰り返し言っていたらしい。

そんなもんだ。

19 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 14:08:38 ID:QplZaut8
>>18
途中まで、これは新しいパターンかと思って読んだよw
助かって良かったね

20 ::04/10/15 15:26:09 ID:4gEMoRWn
>>14
これは死にかけたやつで死なない程度ならもっとあります

>>18
それだけじゃないやいΣ(゚д゚|||)


21 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 15:33:00 ID:Ng2TmMq/
つまらん・・・・

22 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 15:41:59 ID:86Og1bc3
荒れ出して潰れかけた新スレを盛り返そうと
がんばって書いてくれてる18に対してそれは
失礼やろ。

お前はお前が1番か! そんな奴にスレ立てする資格はない。

23 ::04/10/15 16:18:24 ID:4gEMoRWn
(´・ω・`)ショボーン なんか怒られちゃった
>>22
えっととりあえず落ち着いてください
私は>>18を否定したのではなくただツッコミを入れただけです・・・
>>2>>18のような体験でも大歓迎です

ことばが足りなくてごめんなさい

24 :本当にあった怖い名無し:04/10/15 17:47:07 ID:9Q/MlEyW
義母が正月明けに事故って死にかけました。

そのときに見た夢が
もう5〜6年前に亡くなった知り合いが
白い車で家の玄関まで来て
「ほら、○○さん(義母の名前)!早く乗って!行くよ!!」
って迎えに来たって。
でも義母は
「今こんな格好(パジャマだったらしい)してるから、先に行っててー」
と言ったら
「いいよー、格好なんて。早くいこう?」
「いや。やっぱやめとく。先に行ってて」
「しかたないなー。じゃ、先に行ってるわ」


・・・と、そこで目が覚めたらicuのベッドの上だったらしい。



今は元気に復活してくれました。
「いまどきの三途の川は、車で行くんやねぇ」
って話してくれました。




25 ::04/10/16 02:36:22 ID:4zwCtZ3K
>>24
もしかしてお義母さんを連れていこうと・・・?それとも心配できたのかな?
きっと事故った体で歩くのはつらいと思って車だったんでは^^;
お義母さんはその人と仲良かったんでしょうか?
身内に追い返されるパターンはよく聞きますよね
まだ死ぬ時じゃないってことなのかな


26 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 07:27:04 ID:dSB+AgLV
漏れの友人は事故で黒い管の中を滑って逝くのを見たらしい(長いアスレチック滑り台みたいな感じ)

27 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 08:20:39 ID:9M64vsM8
つまんねー・・・・

28 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 12:47:49 ID:R71VY3yK
お花畑の中の川っぷちでお迎えを待ってたら、
戦艦大和と空母ニミッツとイージス艦こんごうが遡上、
続いて浮上した来たシーウルフ級がドルフィンジャンプ!

…の瞬間、目が覚めたら救急車の中だった。
風邪で脳膜炎寸前のOL25歳独身(当時)、コレ解釈したらどうなるのかなw

29 :24:04/10/16 15:53:23 ID:arnVNExZ
>>1
その人とは特別仲が良かったわけではないみたいなんですが・・・。
「あの時、一緒に車に乗ってたらどうなってたんだろう?」
と思いました。

>>28
解釈デキネーw


30 ::04/10/16 18:13:41 ID:4zwCtZ3K
>>26
管の先がこっちでよかった
>>28
とりあえずかわぐちかいじしか思いつかなかったです
関係ないけど救急車って意外とせまいですよね
>>29
うーん・・それはついていったら連れていかれたんではないでしょうか
よかったですね(人´∀`).☆.。.:*・゚ .:*゚

31 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 19:12:14 ID:84Y3WSrh
俺4年前に刺されて生死の境彷徨ったけど・・・
走馬灯とかそういった類の物は一切なかった。

ただ、相手に対する恨みとか憎しみ。
只管熱い。怒りが度を越して痛みはない。

意識失った時も花畑とかは見なかった。
風邪を引いて寝込んだ時と似てる。熱で魘され変な夢見る感じ。不思議な感覚。

意識戻って自分の置かれてる状況が解ると涙が意味なく溢れた。
不安から開放された安堵感。看護婦さん相手にマジ泣き。もう号泣。
向こうも解ってるのか親が駆けつけるまで傍に居てくれた。今でも彼女の顔は偶に思い出す。

直ぐ危ない仕事からも足を洗った。母親があんなに泣いたのは初めて見た。申し訳なさで一杯になった。
ま 要するに三途の川は俺には見えなかったよ。うん。

32 :18:04/10/16 19:30:54 ID:hRfxUbzE
>>1
まぁまぁ、ちょっと懐かしいことを思い出したから書いてみただけです。
ちょっと正統派な話。母方の祖母が若い頃病気で死にかけたときのことを、母から聞いた。

お花畑ときれいな川がある。向こう岸で誰かが呼んでいる。後ろからも呼んでいる。
引き換えしたら、目がさめたっていうとっても伝統的な経験談。

父(昭和14年生まれ)の話。
幼稚園の頃、赤痢で死にかけた。
感染を恐れた家族が付き添いを嫌がって病院とは別に看護婦を雇う病状。
「次はあそこの家の子が死ぬ」と言われていた中、なんとか回復して家に帰ってきた父が見たものは。

火葬のための薪を集めている家族だった…昔は火葬場の燃料も自前だったみたい。

雑談にそれがちだけど、親子3代黄泉帰ってるプチ自慢。

33 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 19:49:24 ID:r6O3L4qu
>>31
なんか味わい深い話だね。
それに最後の結論が良かった。
スレ違いだけどその危ない仕事ってどんな仕事ですか?
差し支えなければ教えて欲しいな。

34 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 20:54:52 ID:K5ApJmFr
俺のツレの話だけど16歳の頃 先輩のバイクの後ろに乗っていて交通事故をおこして
運転していた先輩は即死だった。でツレは一年近く入院生活を余儀なくされた。意識を
取り戻したツレに聞いた話だが 暗い荒野か平原をずーっと二ケツしてバイクで走っている
果てしなく果てしなく途中で停車した。
先輩「降りろ、ここで降りろ」
ツレ「えっ!なんで?」
先輩「いいから降りろ俺はひとりで行く」
で 降ろされたときに目が覚めたらしい。両親は、先輩が死んだことは、退院するまで
内緒にしていたらしいが ツレは、目がさめた時に悟っていたのであえて先輩のことには、
触れなかったらしい。

35 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 20:56:03 ID:0qFfRhlR
>>31
パチンコ屋の用心棒とか・・・海外で傭兵とか・・・?  足洗って良かったね

>>32
それ、お父さん子供心に凄く傷ついたよ。家族からの自立を固く誓っただろうな 

36 :本当にあった怖い名無し:04/10/16 21:36:55 ID:+SI5Umcj
かあちゃんが死んでしばらくして、俺の夢枕にかあちゃんがあらわれて長い時間話をした。
あっちの様子についてもいろいろ質問したんだけど、内容はほとんど覚えていない
というか、起きた瞬間に忘れてしまった感じがした。
断片的に覚えていることは
一、かなり大きな神殿風の建物があり、果ても無くつづく長い塀がある。
一、建物の中心部に立派な門があり、門の扉に名前を書いた紙がたくさん張り出してあった
これだけしか覚えていないが、あっちの世界も入国審査は時間かかりそうだな。

37 ::04/10/17 06:21:45 ID:kI7h/ImM
>>31
人に刺されるって・・・こわー
風邪引いて寝込んだときに頭の上の空間が渦巻いている
ように感じたりしますけど、そんな感じだったんですかね
お母さんを大事にしてくださいね
>>32
きっとさかのぼればババのババとかジジのジジもそういう
経験があるに違いないです!
>>34
いい先輩だったんだねー(・∀・)
>>36
そこってもしかして閻魔大王がいるところかな?
神殿大好きーいってみたいなぁ

38 :31:04/10/17 10:05:49 ID:u+oRc67F
>>35
アングラカジノの副支配人です。
>>37
大切にします。

では名無しに戻ります。レスthx  (`・ω・´)ノシ

39 :本当にあった怖い名無し:04/10/17 15:16:02 ID:3pj6oyCO
>>38
>アングラカジノの副支配人です。

すげー、すげーよ、あんた。これで首刺されるって・・・負けたお客が切れて
あんたを襲ったんか、それともみかじめ料(よく知らないけど)けちってやられたのか。
臨場感たっぷりのハードボイルド小説書け。
カジノの客のあいつもこいつもいいモデルになる!!
こんなの体験して普通の人に戻るな!w もったいねーわ

40 :31:04/10/18 16:39:24 ID:9y86CVse
>>39
あの・・・ 首とは申しておりません・・・ 脇腹です。
その日に限って、支配人が売り上げを俺に運ばせたんです。(2年で支配人が風邪引いた時一度しか運んだ経験なし)

んで店出て事務所兼寮の近くまで来たとき、物陰から三人・・・

実際、こういう事件も多いので警戒してたつもりだったんですが・・・いざとなったら体が動きません。
あ と思ったら、左脇腹にナイフが刺さってました。

意識戻った後が大変で、狂言強盗じゃないかと疑われて・・・
でも、支配人に運べと言われた事を話すと疑いの目は彼に向きました。
実際 彼は私の意識が戻った二日後に行方不明になったので、彼の仲間の犯行だと思われます。

その後、退院するまで約一ヶ月 監視下に置かれましたが、俺がシロだと解ると足を洗う事に快諾していただけました。

まあ 蛇足ですが・・・刷り込み?されたんでしょうか?
例の看護婦さんを好きになってしまい、退院の日に告白したのですが、見事玉砕。
まあ 現実はドラマや漫画とは違いますね・・・

41 ::04/10/18 20:00:40 ID:uoee2Kur
>>40
怖い・・・犯人つかまったの?

怖さを思い出しちゃった
スレたてた本人がスレ違いな話して申し訳ないけど
私も強盗に包丁突き付けられてレジのお金持っていかれたことがある
もうね包丁を見た時点で頭真っ白・腰は抜けるし、とてもじゃないけど
逃げるなんてできなかったから犯人につかまってさ・・・
怪我はしなかったけど
なんでこんな小売店を狙うかわかんねーよ○∠\_
しかも家族の反応は
「いい経験したな」
って感じで・・
こんなんでもしばらく人間不信になった
もし自分が刺されたらとてもじゃないけど社会復帰できないかも

42 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 21:17:57 ID:rEIM1tUL
>>41
1さん、あんた、やばい目に会いすぎ。下手したらやっぱり殺されていたはず。
1度お払いしてもらったほうが良いかも。神戸で震災に遭って、北海道でまた津波に
あった人みたいだ。確かそんな人がいたよね。

>>40
「4年前」の前の字の中に首て字が見えたので、首刺されたのかと早とちり。スマソ。
支配人にはめられたのか。ひゃー。看護婦に玉砕した話は(´д`)な話だけど、
それ以外はなんかどすが利いてて凄い。
脇腹ぶっすり刺されてるのに、狂言だと思われるってすげー世界だな

43 :本当にあった怖い名無し:04/10/18 22:20:32 ID:JZCSg2wb
>>40-41
こういう話面白いね。いや、面白いと言ったら不謹慎か。
でも、こういう話のスレあったらいいのに。

44 ::04/10/19 08:56:14 ID:48DAr+0r
>>42
底辺にいるやつの生活なんてそんなもんさー
子供の頃は変質者にやたらとあったし


しかし人こないね
もっといろんな話を聞きたい!!(・∀・)ので
しばらくageましょうか

45 ::04/10/19 08:59:48 ID:48DAr+0r
いったそばからsageてしまった

46 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 16:57:13 ID:kEMPJqvv
3年くらい前にバイクで事故った時に死にかけた
右足大腿骨をボッキリ折ったんだが、幸い外に骨は出なかった
病院着くまでは意識もハッキリしてたんだが(救急車の中で携帯かけた)ベッドの上で出血多量(内出血)でショック症状が出た
すごく寒くて気が遠くなっていって、最後には気を失ったのは覚えてる
でも気を失ったら寒くなくなった
あと、看護婦さんやら担当医が一生懸命蘇生してる姿をはっきりと覚えてる
後で思うとその姿を上半身起こして見てた

47 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 17:54:32 ID:2RFBEIi2
半幽体離脱だね。うへー。
目をつむっているんだから、
蘇生治療を施してくれている看護婦さんや担当医は本当は見えていないはず。
こう言うのも我々の死後の霊の実在の印なんだろうか。
脳のどっかが幻を見ていただけ、とするわけにも行かないだろうし。

立花隆の臨死体験の本の結論て、何だった?

48 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 18:07:35 ID:VqceYzpC
>>47
立花自身は脳内現象論の立場をとっている(ホントかな? 臨死体験論をとって
トンでも本になるのを嫌ってるようにみえるぞ!)が、立花の集めた事例にはあきらかに
脳内現象では解明出来ないこともある。しかしそれすらも、臨死体験ではなく、
脳の未知の能力である可能性もある。要ははっきりわからんということだ。

49 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 18:27:32 ID:2RFBEIi2
>>48
レスサンクス!!

>要ははっきりわからんということだ
工エエェェ(´д`)ェェエエ工 あんな立派な本の結末がそれかー

まあ、死後の世界はある、魂は実在する、とか書いて、とんでも本扱いにされちゃ
かなわないもんな。やっぱり「立花ちゃんもあっち行っちゃいましたね」なーんて
笑われちまうだろうし。
>立花自身は脳内現象論の立場をとっている
まあ・・・普通はそう取るよね。コニーウィリスの「航路」って小説が
それだった。臨死体験を派手にかきたてて神も魂も実在する!と
書いた本で金集めする連中をこの小説の中で批判していた。
「航路」は、読んでがっかりした・・ (何期待していたんだかな、俺)

50 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 18:28:33 ID:cvDJt275
>>46
こういうレス見ていつも不思議に思うこと

それだけの大事故なのに、その瞬間かなりの激痛?があっても不思議じゃないわけだけど
誰も激突した瞬間の耐えられない痛みとか苦しさなど書いてる人がいないことが不思議。
誰でもぶつかる少し前にあ〜〜ぶつかるぶつかる〜〜もう駄目だあ〜〜ってなるよね?
で、普通に考えてぶつかったと同時に激しい激痛・・・だと思うんだけど
痛みもなく、あ〜〜ぶつかる〜、痛みを感じることなく一気に目の前が真っ暗になり気を失い
気がついたら病院のベッドってこと?

51 :46:04/10/19 18:36:36 ID:kEMPJqvv
>>50
俺の場合は、ぶつかった時はよく覚えてるよ
ガードレールにぶつかった時は、右足に鈍痛があった
意識はあったので、救急隊員に「一人で起きれますか?」と言われて
立とうとした時に、ひざの上にもう一つ関節がw
「あれ?立てない」と思った瞬間に激痛
半端無く痛かった
でも同じ体勢で10分もすると自然と痛みは引いていった
ちょっとでも動かしたり、救急車が揺れると激痛だったけど

52 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 19:00:33 ID:AO8eWQ0x
私が親父に首しめられて
気ぃ失いかけたときにみたのは
真っ白
でしたよ。何もなかったです。
つい最近も、袋叩きにされて死にかけましたが
その時もやはり
真っ白
でした。


53 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 19:29:10 ID:oAxE3vgy
>>52
私も首絞められたけどその時見えたのは白い世界だった。
意識が遠のいていく時と、覚醒する瞬間は異様に気持ちよかった。
気を失っていたのは数分だったみたいだけど、
何日も寝たあとみたいな充足感があった。

54 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 20:17:55 ID:dI8H3epD
>35
薪がないまま土葬にしてモグラやミミズの餌にするわけにはいかんだろ。
それが愛情ってわけでもあるまい。

55 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 22:57:50 ID:KBG+bndU
俺は死にかけなくても
夢の中でみたことがある。
小学生の頃。
大地が大きく裂けていて
きれいな橋が架かってて
友達が橋を渡った方が
早いよと誘ってくれたが
先の方をみると向こう側
とつながっていたので
向こう側から行くよと
いって歩き出したところで
夢が覚めた。
今まで三途の川の話を
聞いたことがあったが
川ではなく大きな裂け目で
変な夢だなと思っていたが
同じような風景を見たことが
ある人がいたとは

56 :本当にあった怖い名無し:04/10/19 23:14:21 ID:2RFBEIi2
>>52 >>53
イキロ
 
ぽ前らなんでそんな目にあう人生なのかなー…・>>52早くおやじんとこから逃げ出せ

57 ::04/10/20 06:26:09 ID:IqgF7fTU
>>46
なんで同じように死にかけて、幽体離脱派と臨死体験派に分かれるんだろう
やっぱり脳みそにインプットされてる情報とかもってる素質によるのかな
いわゆる霊感はありますか?
>>52-53
二人とも何があったの・・・?
>>47-49
臨死体験は随分昔に読んだけど読めば読むほどオカルトチックだったような
>>55
私はその割れ目を覗き込んだんだけど暗いし深いし底がみえなかった
もしかして底の方に水が流れてたのかなー

三途の川ってギリシャ神話の忘却の川とにてませんか?

58 :46:04/10/20 11:10:45 ID:DhMKLou+
>>57
俺自身はほとんどないんだけど、近くに霊感が強い人がいると影響を受けやすい体質と言われた事があります
俺が霊を見たのは3回だけど、必ず近くに霊感強い人がいました

>なんで同じように死にかけて、幽体離脱派と臨死体験派に分かれるんだろう

確かに幽体離脱派と臨死体験派にわかれますねー
幽体離脱はまだ軽い方で、ホントにヤバくなると離脱した幽体があっちの世界に行こうとするから三途の川が見えるとか

59 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 13:29:34 ID:SD5qCZbA
あげ

60 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 15:14:51 ID:JQJx1nQn
油アーゲ(`・ω・´)ノシ☆〃

61 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 18:34:08 ID:uePYqb1f
>>58
まあ例のあの本(クスッ)によると、そのような分け方ではなく臨死体験派と脳内現象派に分類されます。
幽体離脱も臨死体験も大きなくくりでは、臨死体験にあたります。つまり初期段階が幽体離脱、それが
よくある「暗いトンネルを進んでいくと明るい光が〜」ののちに、お花畑や大きな川、親類が出てきて・・
臨死体験に到達するのが多くの証言の進み具合です。

46さんのように、治療を見ていた〜という証言も沢山あります。アメリカの体験者の中に、心臓停止患者
がいて、人工心肺装置やクールダウン(心臓を氷の上に置く)手術法を克明に覚えていて、心臓外科医
以外はおよそ知り得ない施術を証言したことで、立花隆はこれを臨死体験派に対して有利な証言としています。

しかしある日本の体験者は実際には病室にいるにもかかわらず、幽体離脱後に自宅で布団に寝かされ、
寝ている自分の廻りを親、兄弟、縁者が囲んで泣いている姿を見ていたケースがあり、これは脳内体験派に
有利な証言としています。

立花はもしかすると人間の脳は目を閉じていてもある一定の条件下ではものを見ることが出来るのでは
ないかという、第3の説にも言及しています。そして後天的に失明した人が(先天的盲目者は脳の中で
像を結ぶことはない)ある条件下(臨死体験ではない)で物を見ることが出来たという証言を取り扱っています。

すると、ある先天的な盲目者が臨死体験で実際に物を見たという証言が彼の元に飛び込んできて、これは
臨死体験派には非常に強力な証言だと、早速体験者を探しますがこれは単なる噂だったと知り、がっかりしますw


62 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 20:04:04 ID:FwuJ/8vT
>>61
最後の話はこれでしょうか?

「ダラス市民病院の医長を勤めたラリー・ドッシー博士の確認によると、
手術中の緊急事態で1分間ほど心臓が停止したサラという女性患者は、
全身麻酔で意識を失っていたにもかかわらず、手術室の光景を確かに見ていたうえ、
手術室から抜け出て他の部屋までさまよったという。
心臓が停止したときの外科医と看護婦の緊迫したやりとり、手術台にかかっていたシーツの色、
主任看護婦のヘアスタイル、各部屋の配置といった手術室内部のことのみならず、
手術室外の廊下の手術予定表に書いてあった走り書きや、
廊下の端にある医師控え室で手術が終わるのを待っていた外科医の名前、
麻酔医が左右別々の靴下を履いていたというような些細なことまで、
サラの証言はどれも正確なものであった。
しかも、これらの情報は、例えサラに意識があったとしても、決して見えるはずのないものであった。
なぜなら、サラには、生まれつき視力がなかったためである。」

63 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 20:14:53 ID:WyOKT5CS
一度宮崎に旅行に行った時に 泳いで沖の方に行こうとしていたら
波が高く 無理だな、こりゃと思って引き返そうとしたら波に戻されて
全然戻れなくなった時がありました。どんなに泳いでも陸が遠のいていくばかり。
最初はヤバイヤバイと必死だったけど 後からもういいや 疲れた〜と思うようになっていきました。
フランダースの犬のネロみたいに 死ぬ事の恐怖なんて感じませんでした。

友人の投げてくれた浮き輪で救われました

64 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 20:33:27 ID:uePYqb1f
>>62
手元に本がないので(本格的に探さないと、どこにあるか・・w)確かなことはいえませんが、
それだと思います。立花は一応集めた臨死体験の証言は、各証言者に実際に会うか連絡を取って
言質を確かめています。まぁノンフィクションライターとしては当然でしょうが。。

うろ覚えですがそのサラという女性は移民だったようで、入国に関するトラブルを本人が避けたのか、
連絡の取りようがなかったみたいなことを書いていたような。。いずれにしてもそのサラという
ターミネーターのヒロインのような名前の女性からはっきりとした証言が取れれば、立花も自分の
著書のこの本の最後で臨死体験派になっていたかも。。(いやいや、やはり懐疑論者だったかな?w)


65 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 21:24:30 ID:fLToRaUO
生まれつき視力の無い人間は、色を表現することが出来ません。
また、文字などを認識することも不可能です。

先天的に盲目の人が、物心ついてから視力を得ると
情報のオーバーフローによって、発狂することもあるそうです。

66 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 21:34:20 ID:YYGAvAll
>65
なんとなく解る。
俺、耳鼻科ででっかい耳クソ取ってもらったら、めちゃくちゃ聴こえがよくなってオーバーフローした。

67 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 22:47:13 ID:hwkTEuxj
>>57
同じくひたすら深くそこに何があるかは
わからなかった

恥ずかしい話しながら

友達に誘われたのは
そのきれいな橋の近くに
エロ本が落ちていて
向こう側にもあると
友達が誘ってた

エロ本ごときで
あの世に言ったら
本当にネ申

ああ恥ずかしい


68 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 22:54:13 ID:uePYqb1f
>>65
ご存知のように、脳の大部分は使われていない(一説には8割未使用)ので、新しい知識が入ってきても、
オーバーフローすることはないのでは? 発狂とは情報の未認知で起きるのではなく、精神の崩壊だと思うのですが。

これも立花の本からの引用ですが、臨死体験者はその経験をチャート式にまとめた答えた中で、
「お花畑を見る」「死んだ親戚に会う」などの他に、「世界の万象を理解できる」という欄に多くの投票があることを
鑑みても、新たな知識が恕等のように入ってくることが分かります。しかし、発狂した人はいないみたいです。
盲目者もそのシチュエーションに置かれれば、いつもとは違う情報が入ってきてもそれを自然に受け止める
ことが可能だと考える方が自然だと思います。

確かに>>62のように、手術予定表が果たして認識できたのか? 外科医の名前が分かったのか?
などは大きな疑問ですが、胸にプレートをつけていれば、それが名前だということは一般常識ですし、
シーツの色などはその際に見た色の認識や比較で、言葉で説明できたと思うわけです。



69 :本当にあった怖い名無し:04/10/20 23:51:17 ID:pMn/s+ie
いとこの息子(3才)が高熱で意識不明になった。
回復した後にこんな話をしてくれた。

暗くてロウソクだけがたくさんある部屋で泣いていた。
まわりは壁でドアも窓も無い。
怖くてずっと泣きながらお母さんを呼んでいた。
すると天井が明るくなって手が伸びてきた。
お母さんだって確信して手を握り締めた。
そこで目が覚めたら、お母さんが手を握り締めてくれてた。

以上なんだが臨死体験なんて知るはずも無い子供がしてくれた話だから、なんかびびった。
それまでは情報ありきの夢の話だと思ってたのに。 

70 ::04/10/21 08:25:53 ID:Ulu73LTu
>>63
そういう精神状態って実はとてもヤバいんでは?
私が溺れたときは沈まなかったのでパパンがすぐに引き上げてくれたらしい
>>67
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
>>69
母子の絆を感じるなぁ
こういう場面にはよくロウソクもでてきますね

皆さん台風大丈夫でした?

71 :本当にあった怖い名無し:04/10/21 09:00:52 ID:PfPFE9NP
うちの地区は陸の孤島になってしまいますた

72 :本当にあった怖い名無し:04/10/21 16:03:50 ID:klSBvFXL
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1092819596/l50

73 :本当にあった怖い名無し:04/10/21 16:34:03 ID:UIhBBqLS
真っ白な空間にポツンとあるトイレに向かってゲェゲェ吐き続ける。
吐き続けながらも背中に大きな鉄球の振り子の気配。
ブーンブーンと背中越しに振れ続ける振り子がものすごい怖かった。

74 :本当にあった怖い名無し:04/10/21 18:59:29 ID:tiM8J8im
厨房の頃、お兄ちゃんと首をしめあって遊んでいて失神。
昔住んでた家で、3歳くらいの自分が少し若い両親や小さな兄姉と
笑いながら食卓を囲んでいる夢を見た。

二十代の時、別れ話のもつれで彼氏に首しめられて失神。
生まれた家の、天井を見上げているアングルで、まだ若い祖父母や叔父叔母が
微笑みながらこっちをのぞきこんでいる夢を見た。

去年、子供を産んで半日後に、ただの脳貧血で失神。
雲の上のような場所で、半分雲に埋もれたように十数年前に亡くなった祖父が、
慈愛にみちたまなざしでこっちを静かに見てた。周囲の雲も、実は自分にゆかりのある
人々だと何故かそう思い、じっと見つめているとそれらの雲が人型に…、てなところで
気がついた。

脳が酸欠になると異常に気持ちいい、と聞いたことあるけど、ものすごく安らかな気分
なんだよね。そんで懐かしいの。「ああ、やっと帰ってきた」て気分。
出産の時も脳内麻薬が出て気持ちよくなるんだが、懐かしさや帰ってきた感は
脳酸欠に特有な気がする。
そんであと立花隆の本にもあったけど、エンドルフィンは効果がしばらく持続するけど、
脳酸欠は気がついたとたんに気持ちよさが消えちゃうみたいだ。
臨死体験者の言う気持ちよさって、あの安らぎ感とか帰ってきたなあ感と似ているのかも、
と思った。

75 :本当にあった怖い名無し:04/10/21 19:15:05 ID:UIhBBqLS
>>74
出産はともかく、あんた変な性癖あるだろ。

76 ::04/10/22 08:24:21 ID:2cDoUInK
>>71
京都ですか?
>>72

>>73
そういう訳分からないのが無性に恐かったりするよね
>>74
しめてる最中は気持ち良くてもその後に頭痛や吐き気がきませんでしたか?

77 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 08:41:29 ID:NDMryw3S
ちんこの皮をはさみで切ってしまったときは死ぬかと思ったよ。
なんか赤い茎?のイメージが脳裏に浮かんだよ。
茎っつっても緑の茎の断面図みたいなやつ、うん、真ん中が赤いの。
尿道をイメージしたのかな?
え?なんで切ったかって?

ちんこの毛切ってたの

78 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 09:06:31 ID:AF/oiKfo
不良にタバコぽい捨て注意した。
後日仲間連れてきて何十回と蹴られて意識失った。
聞いた話だけど、殺したと思ってビビって逃げたらしい。

部屋っていうより、真っ白な地平の上で
俺の以前住んでた部屋と同じ家具の配置で
ベッドの縁に二年前の俺と、死に別れた彼女が座ってテレビ観てた
1番幸せだった頃なんだけどね。戻れるなら戻りたかった。
>>77
切らずに剃ろうぜ…

79 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 09:46:16 ID:OJ9vS084
>>77
3行目辺りまで謎が謎を呼んでたけど、6行目ですべてスッキリ解けた。

>>78
ひどい話だね。
タバコの注意くらいで人殴ってたら、ホントにいつか人殺しちゃうって事を説いて聞かせたら
また後日やっぱり殴られるんだろうね。
infinite loopだね。
ともかくアンタは偉い。思い出を大切に今を生きよう。

80 :74:04/10/22 17:42:43 ID:C8jSmJtM
>>75
あたしは変じゃないもん。変だったのは五歳年上のお兄ちゃん。
大学では応用化学科にすすみ、日夜実験を繰り返す日々を送っていた兄は、
幼い頃から、眼科検診で上まぶたをひっくり返されれば、家に帰って妹のまぶたをひっくり返し、
運動会で組体操の練習をすれば、家に帰って妹に自分の肩の上に立つよう強要し、
おとなにソリの作り方を教わり、よく滑る条件を教わると早速手作りのソリに妹をのせて
雪の積もった山道のてっぺんから突き飛ばし、
夏場に車内で熱死した子供のニュースを聞けば、炎天下に駐車した車内に妹を閉じ込めて観察し、
あと、精神力を鍛えるためとか言って雪の中に下着姿の私を立たせていたこともあったらしいが
私はうっすらとしか記憶にない。

お兄ちゃんはおとなの前では行儀の良い優等生だったが、おとなの目がない時は、
あたしを宇宙船にのせられたライカ犬のように扱っていたのだった。
おとなになった時に三歳年上のお姉ちゃんが「あんたが無事に成長できたのは、あたしが
日曜日ごとに泣き叫びながら兄をとめていたおかげ」と告白していた。

でも首を締めてきたメンヘル彼氏と、その後結婚し子供まで作ったあたりは変な性癖アリ、
てカンジかもねえ。ずっと「少しでも油断すると、家族三人のうちの誰かが死んでしまう」という
不安と予想に彩られたスリルとサスペンスの毎日で、妙な充実感のある日々だったです。
三年前にメンヘル旦那が病死したので、過去形だけどね。
スレ違いの長文でゴメソ。


>>76
お兄ちゃんの時のは覚えてないです。彼氏の時は頚部全体を圧迫されて窒息もしてたし、喉も
圧迫痛がひどく、意識が戻った時はものすごく苦しくて「いったい何事が起こったんだ!?」って
びっくりしちゃいました。

81 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 18:32:41 ID:G3Z6lcLU
>>80
>三年前にメンヘル旦那が病死した

このあたりにオカルト臭が・・・・。気のせいか?




82 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 19:02:57 ID:OJ9vS084
>>80
セックス中に首絞めながらやる人間も世の中にはいるようで、そんなのを想像してたんだけど…
旦那さん亡くなってたんだね、流れとは言えスマン。

俺も6歳年下の妹がいるけど、どちらかといえば、互いに距離を取ってるような関係で
そういう兄妹での交流ってのは、幼いときにくらべて随分減ったから、うらやましいといえばうらやましいなぁ。
大きく年が離れすぎてるってのもあるんだろうけど、一日一回会話すればいいところって感じ。
でもまぁ、>>80の兄貴のようなことがしたいとは思わんなw

83 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 20:26:55 ID:unOU4jTl
>>82
阿部サダさんの彼氏がそういうご趣味だったようですね。んでもセクースの気持ちよさと脳酸欠の気持ちよさって
相性悪そうな気がするんだけど、気のせいか?

お互い結婚してからは、うちもあまり交流のない兄妹になっちゃいましたよ。
そして再婚したあたしはまた子供に恵まれ、息子には十九歳年下の妹ができたんだ。


メンヘル旦那の病死はただのアルコール性の内臓疾患で、いわゆる「緩慢な自殺」てヤツ。
亡くなる前は寝言で呪文唱えたり、しばしばナニモノかに憑依されてたりした。
亡くなったあとは息子に憑依して、進級がかかっている追追追試を替え玉受験したり
私の知人の霊感持ちに憑依して電話くれたりしたよ。
今となってはいい想い出です。…なんちて。

84 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 20:56:39 ID:ANLxRiVc
小2のときに教室でスライディングして遊んでたら
ズコッと違う方向に行ってしまって給食台のフックに(釣竿の餌をかけるとこみたいなの)
首を引っかいてしまって(頚動脈の2m近くだったかな・・・ ガクブル)
一瞬 茶色い壁がずっと続いてる部屋が見えた。そのあと救急車でピーポー

85 :本当にあった怖い名無し:04/10/22 23:21:42 ID:a8dlgWBF
俺が熱中症で40度越えの熱が全然下がらなくて、医者が家族に覚悟しといてくださいとか
言ってた頃、俺はずっとヤマト糊を一気食いする夢を見ていた。その不味さたるや、
あまりの不味さに泣きながら食っているんだけどなぜか食い続けているの。
多分、寝てても、高熱でその不味さぐらい苦しんでいたんだと思う。

86 :本当にあった怖い名無し:04/10/23 08:56:42 ID:Uy1Hu+ES
>>85
奇妙は話だがその苦しみがリアルに伝わってきた。

87 ::04/10/23 17:29:55 ID:BWLzL7vj
>>77
( ´∀`)σ)∀`)
>>78
シュールですね。
彼女の方から何かリアクションはありましたか?
>>84
小学生位の遊びは危険と紙一重って事ですね
>>85
熱がある時って悪夢系をみますよね


88 :本当にあった怖い名無し:04/10/24 16:40:44 ID:KFZCC62j
85を読んでいて思い出した。ずっと昔なんだけど、神経性食欲不振症とやらで、
水さえ飲めなくなり、入院したことがある。もともと痩せてたんだけど、その時は
一週間で十キロぐらい激減。水も飲めないと三日で死んじゃうそうだけど、本人は
食べ物見ると吐き気がするだけで、あとはいたって元気、気力充実。ただ歩くと
雲の上を行くようでふわふわと頼りなかった。

で、そのとき見た夢なんだけど、医者が「あんたは癌だ。でも、この薬を飲めば
助かる」って、渡されたのが、でっかいゴルフボールサイズの丸薬。
これを飲むのか?! いったいどうやって飲み込もうと、半分泣きながら考えて
いるうちに目が覚めたんだ。

89 ::04/10/26 06:59:07 ID:6tNh6s2K

風邪引いてました

>>88
食事ができないことに対して不安感とかはなかったんですか?
吐き気がするくらいだから空腹感もなかったのか・・
>でっかいゴルフボールサイズの丸薬
これリアルでありますね。中国だかで、噛んだらいけないとか
絶対無理なんですけどねー


90 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 21:24:21 ID:jKKfT6JZ
ゆで卵をかまずに丸呑みする奴が高校時代にいたぞ。

91 :本当にあった怖い名無し:04/10/26 21:39:38 ID:QUySsv0K
餅を飲むじじいは凄いな。

92 :本当にあった怖い名無し:04/10/27 11:09:01 ID:8BK+AsIJ
>>90
あ、おいらも知ってるよ、そんな椰子。喉がきゅっと詰まるのが気持ちいいんだと
言ってたな。

93 :本当にあった怖い名無し:04/10/27 13:33:48 ID:xfBDlr9z
>>89
不安感とかなかったですよ。食べ物見るとむかむかしたけど、見なけりゃへーき。
頭すっきり、やる気充分、気力充実。で、完治するのに数年かかったです。ずーっと
激痩せだったのに、いまじゃあ、水飲んでも太る(W

94 :本当にあった怖い名無し:04/11/11 07:21:13 ID:1KIg+2uf
小1の時に髄膜炎で意識不明になって
空の彼方から誰かが俺の名前を呼んでいる夢を見た。
そして意識が回復したとき、ベットの隣で祖母が俺の名前を呼んでいた

中2の時に急性膵炎になって意識混濁状態になった。
空を自由自在に飛んで墜落、飛んで墜落、と言う感じの夢を
繰り返し見ていた。
そして祖母が俺の名前を呼ぶ声で復活

ばーちゃんアリガトウ…



95 :本当にあった怖い名無し:04/11/12 00:32:58 ID:Kl2wHQD3
小2の時に屋外階段の踊り場の手すりをジャングルジム代わりに遊んでいたら、
手と足、両方滑ってしまい木からぶら下がるナマケモノの姿勢で転落(高さ4
メートル程)。(馬鹿ガキである)
一瞬で死を覚悟した。

地面にぶつかるまでの2,3秒が5,6分にも感じられ、落ちてゆく時の流れる
景色が見事にスローモーションしていた。
体はなぜか殆ど動かない、金縛りとは全く違う感覚で体の動きがとにかく気が遠
くなるほど遅い感じ、独特の高揚感、現実なのに現世でないような、うまく説明
できないのがもどかしい。

走馬灯は無かった、しかし現実に起きている脳だけの加速現象を体験し、これが
死ぬって事かあ、人生の回想がこれから始まるのかあと思った。
「ぺしゃり」いきなり来る重い衝撃と情けないまでに軽い音。
怪我一つせず生きていた。(たぶん接地面積が多い姿勢で地面に叩き付けられた
のと体重が軽かったせいだろう)
何とか起きあがった、感動していた、興奮していた、そのせいなのか痛みは感じない。
世界が輝いて見えるかもと思ったがいつもの風景だった、それだけにさっきの
加速体験がすばらしく思えた、もう一度感じたかった。
そして、、、また登ってわざと飛び降りた。(大馬鹿ガキである)

一瞬で落ちて加速無し、怪我有り、命有り。(馬鹿無限大である)

96 :本当にあった怖い名無し:04/11/12 19:02:03 ID:IWwDPniF
C

97 :本当にあった怖い名無し:04/11/12 19:19:51 ID:/Nh4uOtN
死体板は、ここ
http://ptw.st/sitai/menu.html

98 :本当にあった怖い名無し:04/11/13 01:29:57 ID:l7Ouskko
91すすり餅?

99 :本当にあった怖い名無し:04/11/13 10:57:38 ID:lXxt6mrM
99

100 :本当にあった怖い名無し:04/11/13 10:59:35 ID:lXxt6mrM

100 ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡


101 :本当にあった怖い名無し:04/11/13 11:50:18 ID:YlnEjQoo
「死ぬ」とおもった瞬間、家族、友人の顔が次々と浮かびました。
ホントに見えました。

102 :本当にあった怖い名無し:04/11/13 19:28:45 ID:r1kkkhzU
死にそうになった時
産まれた時から今までの自分も忘れていた生い立ちが
画面のようにパパパパパと現れた。
これが走馬燈か。死ぬんだな。死ぬのは以外と簡単だなって思った。

それから真っ暗になったが呼ぶ声が聞こえて
目が覚めたら母が呼んでいた。

死ぬのはアレだが、家族を残すのは大変な未練だな。
とにかく家族の事が心配で生き返ってきたもんだから。

103 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 13:31:11 ID:UjHPBCY+
俺の臨死体験は、どうも良く聞く話しと微妙に違う。
7、8歳の時だったか、オタフク風邪を患った俺は高熱のために死にかけた。
病院に担ぎ込まれた時は、顔が紫色になっていて、集中治療室に入れられたらしい。
正直言うと、そんな記憶は微塵もないんだけど、変な記憶だけは鮮明に覚えてる。

どこかの工場の裏らしい場所で、俺は原っぱの中にエロ本を発見する。
その時の情景がおかしくて、工場らしい建物と原っぱ以外、周辺には水色の砂漠が広がっていた。
とりあえず、エロ本を開くと、最初のページから、ちょっとフェチ入ったエロ写真。
当時、純粋だった俺にとって、その本の内容は衝撃的なものだった。
しばらく、ページをめくっていると、水色の砂漠の向こうから、誰かの声が聞こえた。
その声は、何かを言っているようだったが、どうも聞き取りづらい。
耳を澄ませつつ、エロ本に視線を落としていると、耳元で「もうちょいがんばれ、小僧」とオッサンの声が聞こえた。
次の瞬間、エロ本が消え、工場も消えて、辺り一面真っ青な砂漠になり、目が覚めた。

一晩、昏睡状態だったらしい俺は、その後、驚異的な速度で回復して3日後には退院。
懸念された脳への後遺症も残らずに済んだ。
あれから15年、俺はマイピクチャーの中身を見つめつつ、時折、あのオッサンの言葉を思い出す。

オッサンが誰なのかは知らないが、溢れんばかりのフェチ画像を前に、いつも思う。
これを残しては、死ぬわけにはいかない。

まあ、何にしても、ありがとうオッサン。

104 :本当にあった怖い名無し:04/11/14 16:43:11 ID:mVMTVYGJ
いい話だ。

105 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 21:16:14 ID:OYhggwXa
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧( ´∀`)< あげ
 ( ⊂    ⊃ \____
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)

106 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 15:49:44 ID:czYbtMYH
>>103
過去の自分と未来の自分では。

しかし足止めにエロ本というのが何ともなー。
いや根源的な欲求ではあるが幼児向けでは無いかなと。

107 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 22:22:18 ID:FtCoZPKL
小学校の時義父にプールに沈められた時、
走馬灯を見た。本当に今までの人生を振り返ったよ。一瞬で。
あれ、面白いね。
でも、生きてて良かった。
だって走馬灯がすごく短くて寂しかったんだ。

108 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 23:57:53 ID:XedPMsq+
そもそもいまどきは、「走馬灯」を見たことのない子供が多そうだな・・・。

109 :本当にあった怖い名無し:04/12/10 22:53:07 ID:SIU7kUCP
あげだ

110 :本当にあった怖い名無し:04/12/10 23:24:29 ID:vjLqcV1V
まボンバー

111 :本当にあった怖い名無し:04/12/10 23:55:41 ID:s0zsXQzw
懐かしいな。

112 :本当にあった怖い名無し:04/12/11 18:01:41 ID:yC25f/+S
虹の渦を見ました。
手術中輸血した血が合わなくて死にかけた時らしいのだけど、
ものすごい勢いで引っ張られたり、なにかに連れ戻されたり
でも、なんか気持ちがよかった。

113 :本当にあった怖い名無し:04/12/12 23:32:05 ID:HI4b3YVF
あげてみる

114 :本当にあった怖い名無し:04/12/12 23:38:23 ID:JSrSue7t
>>112 

もっと教えて!!

115 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 18:09:36 ID:UJ7/6WtX
>>84
ごめん2メートルにみえた

いま中学生だが
死にかけたのは無い
あるとすればただ単に喉に肉が詰まっただけだ

116 :本当にあった怖い名無し:04/12/18 14:50:24 ID:Egw3jwco
喉を膣と読んだ

117 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 17:54:47 ID:1hyaBYLi
保守

118 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 18:33:31 ID:ALJRAg2y
>>95
自分も経験あります。
高校生のころ、無謀運転(チャリね)で道路に飛び出し、
対向車線から車が来ました。
『あ、ヤバイ!』
って思ってからぶつかるまで(車の速度を考えると2〜3秒w)、
ものすごく長く感じました。
『あ、ヤヴァ!』
『このままじゃぶつかる・・・!』
『どうしよう?』
『地面に落ちたら轢かれちゃうから受身はこう・・・』
『ボンネットなら大丈夫かな?』
などと考えるくらい、余裕?がありました。

なんかの本で読んだところ、
『人は死を意識した瞬間、脳の回転が超高速になり、
今まで生きてきた経験から生き残る方法を探し出すために
フル回転で思考し、そのことにより周囲の動きがゆっくりに感じられる』

とのことだとか。でも、まさにそのとおりだと思いますね。

119 :118:04/12/31 18:35:31 ID:ALJRAg2y
死を意識した瞬間   X
身の危険を感じた瞬間 ○

120 :本当にあった怖い名無し:05/01/02 21:17:11 ID:Awn0nNMg
ほぜんあげ

121 :本当にあった怖い名無し:05/01/02 21:27:09 ID:ZgCJjFFI
保育園から小学校あがるくらいの頃に風呂で溺れて死にかけました。
その時みたのは富士テレビにでていたでっかい目玉の絵?が
ぷよよん ぷよよん と弾んでいる様子でした

…何だったのか。

122 :本当にあった怖い名無し:05/01/02 21:38:54 ID:M6RmfHnK
自分の母親が病気中に見た話。

目の前に川があり、川には橋がかかっていた。
向こう岸には、たくさんの人がいる。
母が橋を渡ろうとしたとき、
「来るなー!」
と、すでに死んでいる父(俺の祖父)の声が。
そこで目がさめたそうです。

123 :本当にあった怖い名無し:05/01/02 23:04:42 ID:OzBJSTIi
この前の白血病の手術中に内臓に醤油注がれてるような光景があった覚えが・・・


124 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 04:07:58 ID:QvXbMT06
バイクで事故って吹っ飛ばされる中で彼女の泣き顔を見た。それが初めて見る彼女の泣き顔だった。

125 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 04:24:18 ID:gk3y64iM
甥っ子は生まれてすぐに大手術を受けて心臓が3回も停まった。
無事生還出来て 目が見えるようになり人に顔に反応するようになった
生後7ヶ月の頃 実家で亡き父の遺影を見た瞬間 激しく興奮して
初めて見る父の遺影に向かって 抱っこ抱っこ の仕草をしてやめなかった。
今でも甥っ子は 父の遺影を見ると興奮して父の遺影に話かけてる。
きっと甥っ子は 生死の境を彷徨ってる時に亡き父に会ったんだと思う…。

126 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 13:05:27 ID:38cSVnos
柔道の締めで落ちたときの話はスレタイに合いますか?

127 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 13:17:33 ID:HI8RuUmA
>>126
それで死にそうだったら大丈夫じゃねー?

128 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 13:24:03 ID:bsKSA0qg
くすぐられて呼吸がきつくなったとき、友達の顔が悪魔に見えました。

129 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 13:36:25 ID:tbTbfP5q
紅白低視聴率“調査結果おかしい”
--------------------------------------------------------------------------------

 NHKの海老沢勝二会長が8日、昨年大みそかの「第54回紅白歌合戦」の
視聴率に関し、ビデオリサーチの調査結果に“物言い”をつけた。
過去最低だった総合テレビの視聴率(第2部45.9%、関東地区)に加え、
衛星放送の視聴率が1%にも満たなかった結果に疑念を呈したもの。
同会長は「BSが0.数%ということはありえない」と話し、
終始ぶぜんとした表情だった。

(以下略)
 
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/kiji/2004/01/09/02.html


130 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 22:26:41 ID:oxedk4qO
そいつは太てえ態度だな。よし、受信料支払い拒否だ!

131 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 15:56:18 ID:edviODbV0
す。


132 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 01:58:39 ID:dRAeFl/T0
昔、車にはねられて氏にかけたときに>>102の逆バージョンみたいの見たよ。
まず、はねられる瞬間の映像がスロー再生されて、
車にぶつかったと思ったら、急に時間がさかのぼり始めた。
それからいろんな思い出がスライドショーみたいに出ては消えていった。
そんで最後に自分ちで家族が笑ってるのが見えて、
ああお父さん、お母さん・・・って思ったら真っ暗になって目が覚めた。
なんか最後に家族の笑顔が見えたときすごく悲しかったよ。

そういえば、前に祖父が息を引き取ったとき一筋の涙を流したんだけど、
そのときは死に際で涙腺おかしくなったんだな、と思ってた。
でも今思うと、じいちゃんも走馬灯みたいの見て涙が出たのかなあと思う。

133 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 02:56:19 ID:ufDtjnEZO
走馬灯的なもの何も見なかったが、事故った瞬間はスローに見えた。
今まで感じた事の無い幸福感と安息を感じた。


134 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 19:43:06 ID:5gd1kqe30

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  こんにちは、精霊です。
| |   !     `ニニ´      .!   快食、快眠、快便ですよ。
| /    \ _______ /  
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////WWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ

135 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 21:45:18 ID:fm8lk9Q80
幼稚園に入る前の話しだが・・・
ブランコに顔面激突して7針縫う大怪我をした。

そのときのこと
暗闇の空間に浮かぶ、ゴールの無いメビウスの輪のような道を
ただただ永遠と歩き続けていた。
DQ8最後のダンジョンみたいな場所。

136 :さむらいの非童貞無頼ヽ(´ー`*)ノ ◆AqpDOTEUBU :05/01/25 01:25:51 ID:naHA0Iqv0
16の時TDLのカウントダウンパーティに行くことになったんで
夜通しバカ騒ぎしてやろうと喜々して意気込み行ったのだが
急に頭が痛くなり、医務室に駆け込んだ時には40度の熱が出ていた。

もうハシャぐどころではなくなり、即家路。
それでも途中つらくて蹴っ飛ばせばぶっつぶれそうなラブホに入り
少し良くなるまで当時付き合っていた彼女に看病して貰ったりして漸く自宅へ。

正月なので救急病院へ行き注射を打ってもらい家で静養する。
正月明けに旅行へいこうと計画していたのだがそれにも行けず熱にうなされる日が続いた。

137 :さむらいの非童貞無頼ヽ(´ー`*)ノ ◆AqpDOTEUBU :05/01/25 01:29:28 ID:naHA0Iqv0
そして4日目のある晩、金縛り的なものにかかった。
目を開けると、透明なしかし輪郭は浮き出る映像のようなものが見え
天啓宗教でいうところの神様がじぃっとこっちを見ていた。
体も動かず満足に頭も働いていなかったので今となっては幻影か何かすら判断つかないが
25年間生きてきて唯一体験したのはこの時のみ。

138 : :05/01/25 01:36:58 ID:1lCCDquN0
よくある話ですけど、
自動車を運転していて、カーブで速度出しすぎてスリップして、
スピンしてあわや崖底というところで、ガードレールすれすれでとまったとき、
ながーいながーい時間をかけて、風景がゆっくりと回っていました。
最後にガードレールが自分のすぐ脇に接近するのが遅かったこと遅かったこと。
案外冷静だったというよりも、知覚スピードが亢進しても、
思考・感情なんかは追いついてなかっただけなんでしょうね。
たぶん、目はテンになってたのじゃないかと思います。

139 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 02:16:55 ID:a+5FUS120
泥棒と鉢合わせしたときは本当に死ぬかと思った。
漏れが寝てる時に入ってきて気づいて後ろを振り返ったら泥棒がいて、
ヤツは後ろを向いていて目が合わなかったから
殺されるとかなかったけど、泥棒が部屋から出て行くまで10分くらいしか
なかったと思うんだけどものすごく長く感じた・・・。
その間は死んだおじいちゃんに助けて!!って願ったり、
家族の顔が浮かんだり、自分の死亡記事が翌日の朝刊に載る
イメージが出てきたりで心臓バクバク;;でした・・・。
そのあとPTSDに悩まされたり散々でした・・・。
犯人は捕まったけど腹立つ・・・。

140 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 21:39:42 ID:3sYP9iH20
俺だったらっていうか、男の場合は大抵、そんな状態なら後ろから襲い掛かるが、
まあ、女は流石にそういう行動には出ないか。

141 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 14:29:36 ID:FiViIVMEO
誘い上げ

142 :本当にあった怖い名無し:05/02/13 23:08:23 ID:0tRSF5Sz0
犯人が捕まってから知ったことだけど、
犯人はフィリピン系の大柄な男だったって・・・。
これじゃ男でも太刀打ちできないっしょ?
ちなみに139は女です・・・。


143 :本当にあった怖い名無し:05/02/14 19:55:57 ID:ZExtqWBZ0
俺も大柄だし、剣道やってたから、>>139の状況なら、後ろからモップかなんかで叩きのめすよ。

144 :本当にあった怖い名無し:05/02/19 12:10:34 ID:iL2nWjmB0
男のばやいは、アドレナリンの量がちがうんじゃないかと思うし、日頃の訓練(?)
も違うのでは? オイラはおなごだけど、電車の痴漢撃退したりするおなごは
すごいと思ふ。マイヒーローだ、尊敬汁! おなごはガンガレ!

145 :本当にあった怖い名無し:05/02/21 20:57:39 ID:4XZmRwrFO
もっと誘い上げ

146 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 17:11:19 ID:2vs/+EJ60
>>144 お前は女になれ

147 :144:05/03/06 10:34:21 ID:TlHG1EYN0
オイラはおなごだと、しっかり書いてあるだろーが。

148 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 17:00:24 ID:ivH1AOFN0
>>147 女らしくなれという意味じゃゴボウおんなめ

149 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 17:55:25 ID:iwQmFTps0
>>132
2年前にうちの父が胃がんで死んだ時も、死の直前、傍目にはもう意識は
無いはずなのに、突然父の目からツーッと一筋の涙が流れた。
やはりこれも、父が走馬灯を見たことによるものなのだろうか?


150 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 18:12:19 ID:gercsbNx0
21世紀の世に、時代錯誤の砂利厨が。( ゚д゚)、ペッ >>148


151 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 18:24:36 ID:E0tlEtbO0
高熱出したときは釘バットで後頭部をゴンゴン殴られる夢を見たな。
腹痛の酷いときは何故か893に追い回される夢だった

152 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 19:24:48 ID:wf+7Kjpn0
>>138
死ぬくらいの事故を起こした時、自分も確かに周りがスローモーション
になりなした。エンジンオーバーホールを終えたばかりのバイクで走る
のが嬉しくて小雨が降ってるにも関わらず、80km(かなりスピード違反)ぐらいで走ってたら
脇道から日産の旧マーチが出てきて、ブレーキ踏んだが間に合わず激突。
ぶっ飛ばされている時、歩道のおばちゃんの驚く顔や、マーチを
運転していたお姉さんの真っ青な顔やバイクが飛んでる画がはっきり見えたりした。
(ああ、このままじゃ死ぬな・・・・受け身とれるかな〜?NSRごめんな・・)
って何かものすごく冷静に考える時間があった記憶がある。回りの音が全く
聞こえない状態にもなった
とりあえず、周りがスローだから受け身してみるかって試してみたら
見事成功!!受け身成功した後、音と時間が戻って呆然としていた・・
自分はケガは全くなし、バイクは死亡。マーチは右フェンダーがベコッと凹んだ
だけで済んだ・・・かなり危険な事故を起こして以来、安全運転をするように
なったり、任意保険の大切さを身に染みて解るようになった。

読み辛いうえ、長文すんません

153 :酋長 ◆JOytoYhyPI :05/03/06 19:27:31 ID:1RBjCr07O
死にかけたときに見たもの?俺は
「母の尻」
「大正琴」
「岩波文庫の『罪と罰』」
「小魚」
「ミュシャの絵」
なんかは見たことがあるぜ!

154 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 21:47:32 ID:p8G/yaMB0
>>153
死にかけじゃないけど(スマソ)今日夢で母の尻見たよ!

155 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 03:34:54 ID:RgqP3qmj0
オレは
日のさす縁側近くで布団で寝てる自分と、それを座って看てる母親を
部屋の奥側から見てたんだぜ!

156 :本当にあった怖い名無し:05/03/07 21:08:41 ID:Sl5oPCJW0
小学校のとき、グレープフルーツを食べていたら、噎せてしまい、
呼吸困難になった。いくら咳き込んでも詰まったものがでてこず、
しばらくしたら目の前に白っぽい空と緑の草が生える地面に横たわってるようなビジョンが見えた。
白っぽい花が咲いているようにも見える。
しばらくしたら家族が、あんたなにやってんのとのんきに訊ねてきた。
しにかけていたんですけど。。。

157 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 00:15:13 ID:e6a0cYHP0
>>149
力が抜けたから

158 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 15:00:37 ID:+O1eaPPr0
今までかかれてたやつは全部脳内モルヒネだよ

159 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 15:30:27 ID:dVAlGCwA0
小学生2年の時41度ぐらいの熱を出して寝こんだんだが、自分の周りを何人もの
人(超巨大)が囲んでいて俺は布団で必死に隠れているんだがどんどん大きくなっ
ていって布団がはがれてもうだめだ!って時に目がさめた。汗かきまくりで次の日
には熱も引いていったけどあの時はほんとに死にそうだったね

160 :スネーク:05/03/08 16:04:58 ID:RzN4J3m4O
>>149
私も同じようなものを見たことがあります。私の親戚のが亡くなって、火葬場に行って最後の別れの挨拶をするために棺を開けて親戚の顔を見たら涙がこぼれおちていた!!

161 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 17:25:30 ID:dM03EM0P0
>>152のバイクの話しを見て、俺も思い出した話しをひとつ。
10年以上前の高校生の時に、先輩から借りた400ccを
調子に乗って乗り回していた。
朝まで遊んで渋谷の高速入り口付近の交差点から、信号が
変わったと共にアクセル開けたら、ワイヤーが引っかかって
戻らず、全開になったままウィリーしながら交差点に突っ込んで
いった。
車体は制御不能なほど暴れまくり、俺は投げ出される寸前だったが、
その瞬間、スローモーションのように景色が見えて、冷静にワイヤー
に手を伸ばして引っ張り戻す事が出来た。
地面に前輪が叩きつけられるように戻り、バランスを崩しながらも
なんとか体勢を持ち直した。急に周りの喧騒とクラクションの音が
耳に入ってきて、自分自身の心蔵が痛いほどバクバクしていました。

間際の集中力ってやつだったんですかねぇ・・・スレ違いかな
長文スンマセン


162 :152:05/03/09 23:50:46 ID:LIp6zxDG0
>>161その気になれば、真剣白刃取りも簡単にできそうなくらいのスローでした。
死ぬ瀬戸際って人間すさまじい潜在能力を発揮するもんだと感じた・・・
ちなみに自分も10年前位の話です。
後にも先にもあんな体験はないんだろうな(´ー`)
かなり、日記帳になってしまったので故にsage

163 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 17:05:06 ID:+YB+hNky0
臨死体験らしきものをした。
心臓を悪くして、一度13時30分ころに心臓が止まってかなりやばいくらい死
に掛けたらしい。
そして、(次に夢なのか臨死体験なのかわからないけれど)、夢の中でなぜか空
港にいてどうしても13時33分38秒初の飛行機に乗らないといけなくって、だ
けど搭乗券をなくしちゃって、必死になって探していたの。
そして、見つかったものの、風に飛ばされてとんでっちゃったよ。

もういちど探しても見つからず、お金を払うから乗せてっていっても、聞いて
もらえず・・・。
乗り遅れてどうしようかと思いながら、空港のコーヒースタンドで店のおっち
ゃんにその話をしたら「もう、あきらめてあっちへ帰り」といわれて、気がつ
くと目が覚めた。


航空券に、13時33分38秒発QQA2090便AIRと、あといっぱい数字が書いてあった。

空港のチェックインカウンターの人が妙に固い表情で無愛想だった。

164 :名無し。:05/03/12 17:42:10 ID:l/GYwv8C0
4歳のとき心臓疾患を患って手術をした。
その時に見た内容は絵に書いたようなお花畑が一面に広がっていて
蝶々が飛んでいた。空には馬鹿でかい月みたいな物が浮かんでいて
遠くに誰かが立っていた。目が覚めた時はおかんが横に居て誰か病室から
出て行く所だった。手術は8時間掛かったらしい。

165 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 17:57:30 ID:918or8S10
5歳くらいの頃、近所の池に落ちたことがあって。
全然苦しくなく、水の粒がきらきらととてもきれいな
画像をずっと覚えてます。
見ず知らずの人に助けてもらって、とぼとぼと帰宅する
自分の"うしろ姿"がなぜか記憶に残っててとても不思議
です。
出来すぎてるけど、その日は祖父ちゃんの葬式で、祖母
ちゃんが泣きながら「連れてかれるところだったんだよ」
と言ってました。

166 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 20:55:13 ID:CL78Iqlc0
これは、最近近所の人がクモ膜下出血で入院したんだが、見舞いに行ったとき
その様子を実に淡々と話してくれた。と言うのは、耳ははっきりと聞こえていた。
クモ膜下出血である事、搬送先は何処になるか。全部認識していたらしい。
救急車が、病院に着いた時点で意識がなくなったらしいけど、そう考えた場合
急に死んだりした場合、耳は聞こえていて自覚出来るのかな?
突然の死を、受け止められない状態でいるのかな?そう感じました・・・
少し、スレ違いですが・・

167 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 13:20:08 ID:q4muojrD0
五感のなかで聴覚は最後まで残ると聞いたことがあるよ。

168 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 21:17:16 ID:/T9La5400
>>163
昔は渡し舟で三途の川渡ってあの世へ逝ったんだが
近頃じゃ飛行機で逝っちゃうのか?


169 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 22:01:52 ID:iD7WLdQZO
>>160
遺体が涙を流す現象は医学的?に説明がつくらしいよ、テレビでやってた。

170 :30 ◆RPG8JNHiII :05/03/15 02:00:31 ID:wjRZ8WuY0
俺は高熱で死にかけた時
パラレルワールドの自分を見た。

「あ〜、明日会社だるいなぁ、サラリーマンなんかやってらんねぇ」
と思っていたけどよく考えたら俺当時、学生だった。
現在はサラリーマンではない。

171 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 03:24:53 ID:DA+J13v60
伯父は忌の際に「…灯りが見える…」と言い残し旅立ったそうだ。
きっと天国に召されたのだと私は信じている。

172 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 01:59:02 ID:LrI3N4XE0
俺は以前、糸が切れた操り人形のようにバタッと倒れたことがあります。
その時俺が体験したのは完全なる無の世界。自分の意識なんてものは無くて
突然真っ黒なシャッターが下ろされた感じでした。
2〜3分で意識が戻ったんですが俺の周りにいた人は真っ青な顔して
「お前、息してなかったぞ」って言ってました。
あの時俺は死んでたのかなぁ・・ちょっと死が怖くなった瞬間でした。

173 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 02:18:59 ID:Ch+yAZFJ0
俺も死にかけて意識不明が三日続いたときは
何も意識がなかったなぁ〜。
思考さえしていないし、夢も見ないし。
完璧なる無の世界。

意識が戻った時、初めて、生きているんだと思っただけ・・・







174 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 10:09:58 ID:cDsz64Y/0
手術中に風の谷のナウシカが頭に浮びました、
二回目だったけどそれなりに面白かったです。

175 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 18:20:45 ID:LNr41cMO0
私の父親は、寝てるときに体が宙に浮いて光の中に吸い込まれそうになったことがあった
って言ってました。

176 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 07:42:33 ID:q34QLQvi0
age

177 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 08:11:25 ID:qz7OvFaq0
経験がないので聞きますが、
夢を見ている感覚に近いのでしょうか?

178 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 10:27:38 ID:H8ji5ahx0
友人が体験した話だが、夢で自分は綺麗な花畑にいて
向こうの方に死んだおじいさんや他にもいろんな人がいる。
そしてその人たちに手招きして「こっちにおいで」って感じで呼ばれたそうだ。
それで向こうの方に行こうと思ったら母親に起こされたらしい。

行ってたらどうなってたのかな…

179 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 19:09:17 ID:nw7GiCeh0
行ってもどうせ夢だし、朝になれば目が覚める。

180 :黒鬼薊 ◆mtd4LwYqZs :2005/03/23(水) 19:11:20 ID:DQSVHQsn0
原因不明の睡眠中の突然死てそうかもね。。

181 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 20:32:33 ID:odGN6GTj0
いびきをかく体質の人だったんだろ

182 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 05:14:50 ID:8G0eHTfK0
  _, ._
( ゚ Д゚) ・・・ >>1

  _, ._
( ´ Д⊂ ゴシゴシ >>1

  _, ._
( ゚ Д゚) ・・・ >>1


(;^ิД^ิ) ・・・ >>1



183 :本当にあった怖い名無し:2005/04/05(火) 15:27:38 ID:JGPVrkhc0 ?
維持あげ

184 :本当にあった怖い名無し:2005/04/05(火) 18:54:12 ID:ZpmHXUmJ0
あげとこう。
消防のとき。夢で、まさに天国!みたいな景色を見た。
ピンク、白、黄色…の色とりどりな花畑が視界いっぱいに
広がってる。金色の粒子がキラキラと空を舞ってて、もうすんごくきれい。
次の日、私は母親に、「夢で天国見た」と言ったのを覚えてる。
そしてその日私の曾祖母が亡くなった、と母親が学校に迎えに来た。
今でもその景色は脳裏に焼きついてる。
天国だったんだろうなぁ(`・ω・´)

185 :本当にあった怖い名無し:2005/04/05(火) 19:54:56 ID:OEqV6Z8qO
柔道やってて落とされたことがある
最初は凄い苦しいんだけど落ちる直前は眠りに落ちる感じだった
「ここで抵抗をやめれば眠れる」って感じで力を抜いた
そのとき視界はブラックアウト(って言うの?)した
起こされたときは家で眠りから醒まされた感じで、
何でコイツ(起こした奴)がいるんだろうと思った
ちなみに不思議なものは何も見なかった

186 :本当にあった怖い名無し:2005/04/05(火) 22:10:42 ID:ghugJaMw0
見なかったんかい

187 :本当にあった怖い名無し:2005/04/06(水) 00:10:44 ID:5/Gcaxns0
昨日ドンブリ一杯の肉じゃがをひっくり返したんだけど落ちていくドンブリがスローモーションに見えた。
あるんだねこいうこと。

188 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 08:58:21 ID:esIlExtT0
一瞬集中力のレベルが針のように研ぎ澄まされるからだ。
意図的に出来れば野球とか剣道とか、超一流の人になれるみたい。

189 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 07:09:41 ID:ZaA5CkAY0
今でも気になっていることがある。死にかけたとかじゃないんだけど。
ある日普通に寝てて夢を見た。どんな夢だかというと
自分が汽車に乗っててどこか迷ってしまって帰るに帰れない。
んで、どんどん汽車は進んでいってあたりは渓谷と紅葉の綺麗な景色。湯煙みたいのも見えてて。
でも、私はそれどころじゃなくって帰れない。どうしようの一点張り。
ハッと起きたら私の心臓はこれでもかっていうぐらいドックンドックンって
高鳴ってて。すごい勢いで動いてるんだよ。心臓の音がはっきり聞こえる。
後から考えると怖い夢じゃなかったし私が結構好きな景色だったし。
あれはなんだったんだろうと思う。。ホント不思議な夢。長文、スレ違いスマソ・・・

190 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 07:39:09 ID:ZaA5CkAY0
>>189ですけど、ちょっと思い出し。
目が覚める前にある駅で降りたんだよ。なんていう場所だったか覚えはない。古い駅だった。
もし、あのまま進んでいったらもしかしたら・・・。っておもってちょっと怖い。
その話を友達にしたら連れて行かれそうになったんだよ。って言ってた。

191 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 08:09:12 ID:q6qR8bMf0
わたしは小5の時に風邪で高熱が2日続いて意識が朦朧として意識不明状態でした。それで
家族が往診してくれる医者を呼んでいました。
わたしに意識はあるのかないのか覚えてませんが、それを何故かわたしは
が様子を見下ろしているのです。
つまり勝手に「幽体離脱」してしまい、高熱で意識不明の自分自身は目を閉じて
口を開けて布団に寝かされ家族や医者が見てるのです。

驚いた事に、母や父、兄のそばに行っても気づいてもらえません。
「何やってるの?ここにいるよ?」と話かけても、どうやら見えていない事に
気づいて相当ショックでした。
そりゃ、自分本体は高熱出して布団の中にいるしね・・
「これってもしかして死んだの???」と自分を見下ろして悲しくなりました
訳分からず、何度も母のそばにかけよったり声を出したのですが、
幽体離脱してるわたしは幽霊ですから、全く反応ありません・・
みんなで、不安のあまり私のことを話してる様子まで分かるというのに
見えてないという物凄いジレンマとツラさでした。

医者が熱を下げる注射やら解熱剤やら飲ませていましたが
そこから急に、天井まで幽体離脱してた自分の体は布団に寝てる自分に
吸い寄せられて記憶がありません・・

192 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 12:11:20 ID:Pr9j8zSa0
そりゃ臨死体験だな

193 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 12:31:42 ID:jD01qXhxO
俺は、真っ暗な空間に白い服を着た人?(なんか雰囲気が人外だった)が居た。
そいつが、こっちに来いだの楽になれだの死んでいるだのボソボソ言いだして
はっきりものを言わないとイライラする性分なもんだからそいつと一悶着した。
それが終わったと思ったら急に目の前が明るくなってそこにあるのは病院の天井。
話によると交通事故で30分程心肺停止状態になったらしい。医師全員が諦めた頃に復活したみたいだけど。
あと、右の脇腹も大きくエグれてたっけ

194 :しゅん:2005/04/14(木) 12:33:48 ID:VIHYPwPj0
池田大作最近見ました

195 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 21:10:48 ID:ojG+hwBZ0
>193
お迎えらしき人と揉めるってのも珍しいような。

196 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 02:58:19 ID:D8wNoic20
俺が意識失ってぶっ倒れたときは
視界真っ白で、ウルルン滞在記の音楽が聞こえてた
んで、気づいたら仰向けに倒れてて、
上半身だけ30°ほど起こした状態だった。
かなり気持ち良かったんだが、かなり恥ずかしくもあった。

197 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 20:53:56 ID:Y0pbVFf30
バイクで事故して10日間ほど意識不明だった
一歩間違ってたら本当に危ないとこだったよ と医師に
いわれた。まあ17ん時の事なんだけど
麻酔とか色々薬打たれてたみたいだし、どうこうってのは
ないんだけど意識無いといわれていた10日間。長い長い夢を見た
自分が誰かわからないんだけど、ぼやー と明るい道を
水筒一本肩に掛けて、永遠と徒歩で歩いていた。ぼんやりした光が急に
明るくなったと思って驚いた時にその光が縦に2本の細い線になってきて
それが病室の蛍光灯の光だと気づくまでに2時間かかった。

198 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 21:01:15 ID:kLP51rnU0
私は、高校三年の時、脳挫傷で死に損なったことがあるよ。
2週間はまったく記憶がなくて、その間、不思議な夢をたくさん見た。
まず1つ目は、尾瀬の小道を歩いている自分。
両側には、蓮の花がたくさん咲いていて、まるで天国みたいだった。
もう一つの夢は、壁や床などすべてが真っ白な空間に自分が一人ポツンといて
そこはいくつもの階段が交差してるような妙な空間で
ところどころにガラス容器にはいったきれいなお花が咲いていた。
どこへ行っても白い階段なんだけど、ところどころにドアがあって
自分の大好物の食べ物が白いテーブルの上に置いてあったり
大好きな福山雅治さんがベッドで私を誘っていたりするんです。
でも近づこうとするとフワッとボヤけて見えなくなってしまったりします。
とにかく不思議な夢を見ました。


199 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 23:01:49 ID:m/O9snpl0
漫画のキャラが暗闇の中でおいでおいでしてた

小学生の頃だった。
今思うとそんな時までそれかよ…とチョト鬱になる…しかも
男/塾のキャラだった

200 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 20:53:06 ID:rqfiC3D+0
>>199
どいつが出てきたのさw

201 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 22:46:27 ID:FOwYGDHu0
男爵ディーノと予想。

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★