5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その22

1 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 22:58:01 ID:/ARPFLXy
聞いた後に何となく嫌な気分になったり、 
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、 
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。 

■注意 
映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。 
ageよりsage進行でおながいします。 

1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を 
書き終えてから、連続投稿してください。 

このスレは映画や小説、漫画等のネタバレが可です。 
むしろ内容をはぐらかされてしまうと、かえって後味(゚д゚)ワルーなので、 
メール欄等を利用するなどして、できるだけ書き込んでください。 

[前スレ] 
後味の悪い話 その21 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1098339986/

2 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 22:58:45 ID:/ARPFLXy
【過去ログ1】 

後味の悪い話 1 
http://curry.2ch.net/occult/kako/1007/10074/1007429618.html 
後味の悪い話 2 
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10110/1011089769.html 
後味の悪い話 PART3 
http://curry.2ch.net/occult/kako/1013/10137/1013759111.html 
後味の悪い話 その4 
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1020728787/ 
後味の悪い話 その5 
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1028106631/ 
後味の悪い話 その6 
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031594756/ 
後味の悪い話 その7 
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1034/10346/1034658373.html 
後味の悪い話 その8 
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1043515361/ 
後味が悪い話 その9 
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1049099646/ 
後味の悪い話 その10 
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1050896910/

3 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 22:59:27 ID:/ARPFLXy
【過去ログ2】 

後味の悪い話 その12 
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1056829298/ 
【ようやく】後味の悪い話【金曜日】 
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1061056901/ 
【ぬるぽ】後味の悪い話【・・・】 
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1064820734/ 
後味の悪い話 その15 
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1070038632/ 
後味の悪い話 その16 
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1076254556/ 
後味の悪い話 その17 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080716999/ 
後味の悪い話 その18 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084468236/ 
後味の悪い話 その19 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088181984/
後味の悪い話 その20 
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094029509/

4 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 23:00:08 ID:/ARPFLXy
18スレ246/256さんに感謝! 

246 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage] 投稿日:04/05/27 07:47 ID:NnGbpr1q 
4・5・6と8・9のミラーみつけたから 
なんとなく貼っておくよ 
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/04/1020728787.html 
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/04/1028106631.html 
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/04/1031594756.html 
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/04/1043515361.html 
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/04/1049099646.html 

256 名前:俺様用[sage] 投稿日:04/05/28 04:40 ID:SMT3qBAZ 
11〜のミラー 
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/04/1050896910.html 
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/04/1056829298.html 
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/04/1061056901.html 
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/04/1064820734.html 


5 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 23:03:53 ID:ogDwSKMl
ぬるpぬるp
ぬるpぬるpぬるp
.    ぬるpぬるpぬるp

6 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 23:29:34 ID:L0fwy5cl
戦後直後、密造酒の摘発にむかう調査官(女性)がいた

その目的となる集落に入ったが、夜になってもでてこない
心配になって警察官に立ち会ってもらい別の職員がいったが
集落の人間は「そんな人はきてない」と異口同音にいうだけだった


行方不明ということで徹底的に捜査したが結局、数十年たったいまでも
見つかっていない。髪一筋も・・・・・・・・・・ただわかっていることは
その集落では、肥料として骨粉を使っている植木鉢が多いことと
焼肉屋が何軒かあるという事実だけだ


7 :本当にあった怖い名無し:04/11/27 23:37:28 ID:L0fwy5cl
>>6の集落の具体名は人権板できいてください(関東地方)

8 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 00:40:31 ID:8Uotut2A
んで、どこが後味悪いんだ?
そのあとで調査官の女性が調査費で豪遊してるところを見つかったとか?

9 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 00:58:29 ID:VsLNwTAh
また川崎か

10 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 01:37:46 ID:7pZ5kLX5
児ポ法とか有害図書禁止運動でゲームや漫画が焚書されて読めなくなったら
禁酒法時代に密造酒で成り上がったアル・カポネみたいな
密エロゲや密同人本で成り上がるエロ・カポネいう感じのマフィアが現れるんだろうか
密造酒以上にかっこ悪くて後味も悪い・・・

11 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 01:41:40 ID:bwmAt2NH
>10
中国なんか密エロ本はあるし、逮捕者は死刑。

12 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 02:07:51 ID:067PR+Y2
>>10
旧ソ連じゃナボコフのロリータが裏で回し読みされてたとか聞いたな。

13 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 02:43:41 ID:g1wZcrUu
>>8
本気で疑問に思っているとしたら、お前はこのスレに
来るべきではないと思う、と釣られてみる。




AAは任せた。

14 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 03:28:10 ID:MN3cDDfU
立ったか
前スレは最後のほうに金の亡者の関係者が来て流されてしまったね


15 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 07:08:31 ID:2McUzXjj
エロ・カポネってのが変にごろがよくて後味悪い
同人作家とかにいそう

16 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 08:07:03 ID:XTwtXbyF
ぼくが若かった頃
デパートでパートをしていた。
そこで大きな中年男性の客をみかけた。
顔には深い皺、全てがうんざりといった口元。
生気のない目、今にも閉じそうな瞼。

彼を見ていると、彼も見返してきた。
あまりにも悲しげで、理由を確かめずにはいられなかった。
彼は何を欲しがっているのか。
どんな暮らしをしているのか。
このデパートでぼくの目にとまるまで。

彼が欲しがっていたのはスケート靴。
夏の真っ盛りだったのに。
彼は最高級のものを欲しがり、金額は気にしなかった。
ぼくは最上の一品を見つけ出し、彼に勧めた。
彼の目に光が戻った。

「プロなんですか」とたずねると、
彼は悲しみに沈み「違う」と答えた。
「これが無くてはやっていけないんだ」と。

彼は話した。
「妻がこの夏、家の裏手の川に呑み込まれて溺れ死んだんだ
 私は泳げないんだ
 彼女を見つけ出さなくてはならない
 川が凍るまで待って、スケートで行けるところまで行くんだ
 彼女を連れ戻すために
 スケートで探しに行くんだ

 彼女を家に連れ戻すため 
 彼女を私のもとに連れ戻すため」。

17 :16:04/11/28 08:08:52 ID:XTwtXbyF
hayden、というちょっと昔に日本盤もリリースされた
歌手の「skates」という曲の歌詞の日本語訳です。
ものすごく哀切に歌われるので、泣いてしまいそうになる。

要約しようかどうか迷ったのですが、きちんと
後味の悪さをお伝えする自身がないので歌詞を書きました。すみません。

18 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 13:19:14 ID:RqiDdmsy
喉ごしすっきり

19 :JASRAC:04/11/28 13:58:20 ID:rk3/22e8
>17
JASRACの者ですが

ttp://www.h4.dion.ne.jp/~heya102/JASRAC.mpg

20 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 23:05:58 ID:9BDOlbt9
今NHKでやってた「みんなのうた」
「月のワルツ」っつー、ちょと幻想的なファンタジーっぽいアニメでなかなか
よかったんだが・・・・





冒頭でジジイの屋台を覗いていた少女がいつの間にか幻想世界に取り込まれ
最後はジジイの売り物らしきオルゴールだか時計だかを飾る人形になっているという
ありがちだが(;´Д`)エーット・・・・な内容ですた(歌詞は全然違うけど
ケン・イシイがファンタジェンになったような絵柄と綺麗なアニメーションは
なかなかよかったんだけどなあ。

21 :本当にあった怖い名無し:04/11/28 23:36:52 ID:3rfB54+k
>>16
後味わるくは無いけど
それの妻側っぽく聞ける歌があるよ。うろ覚え。
〜川があったら
スケートしてあなたの所まで飛んで行けるのに・・
あなたを泣かせてしまった〜

今ぐぐったら、ジョニ・ミッチェルだった。
ttp://www.lyricsfreak.com/j/joni-mitchell/75264.html

22 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 01:27:26 ID:lahzf1nY
全スレ855で書かれた話、
何のレスもついていないのも後味悪いが、
それよりもなにも、この要約は立派なのに、
実はフィリピンではなくベトナムの話である点が、かなり後味悪いと思う。


23 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 01:37:37 ID:NCgk9aSz
>>20
確実に数年後の「不気味な歌」スレを賑わせていそうですね・・
それ見たくてたまらないのにいまだにみれない・・・
11月いっぱいで曲変わっちゃうから
このままでは・・・後味悪くなってしまう・・・

24 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 01:42:02 ID:HGmPdCCk
そのハムスターの好物はブロッコリーだった。
エサは固形のハムスターのエサと生の野菜をやっていたんだが、
ハムスターは、いつも、固形のえさを食べ終わってから野菜を食べていた。
けれど、ブロッコリーをやった日はまずブロッコリーから食べると言うくらい好きだった。

ここの所、青い野菜が高かったんでブロッコリーを買っていなかったのだが、
久しぶりになんとなくブロッコリーを買った。
買った直後には、ハムスターにもわけてやろうと思ったんだが、
夜にはすっかり忘れてて、エサ用に人参を切ってから思い出した。
まあ、今日は人参をやってブロッコリーは明日やればいいか。
そう思って、その日は人参をやった。ハムスターはいつものようにエサを食べていた。

次の日、エサ用にブロッコリーを用意して、ハムスターの所いいくと、
ハムスターは家の中で寝ていた。
いつもは、だいたいこのくらいの時間には起きているし、
エサの袋をガサガサ鳴らすと起きてくるのに、その日はちっとも起きてこない。
ハッと思ってそっとハムスターの家の蓋をあけてみた。

ハムスターは眠っている…ように見えた。冷たくて固くなっている事以外は。
昨日、一ヶ月ちょっとぶりに、なんとなく買ったブロッコリー。
どうして昨日のうちにあげなかったのだろうと後悔した。



書いてみると、あんまり後味悪くなかったかも。ゴメン

25 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 01:53:52 ID:oYJ6l86r
>>24
で、死んだものとして手厚く葬り暫く経ったあと、
「実は冬眠だったかも……」
なんて人が時々いらっさるよな。
本人は実にやれんと思う。

26 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 02:12:47 ID:HGmPdCCk
>>25
実は、これって冬眠なんじゃ!って(希望を込めて)ちょっと疑ったよ。
でも、死後硬直が…

葬った後から冬眠だったかも!
ってのは後味悪すぎですな。



27 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 02:50:55 ID:rg0qgdBU
うちのハムがその夏最初の茹でトウモロコシを食べた次の日に死んじゃったの思い出した。
野菜で1番好きな茹でトウモロコシを貰って、
輪切りのトウモロコシの前にでーんとお尻すえて必死で食べてたのが最後の光景。
最後に1番好きなもの食べさせてやれて良かったと思う反面、
まさか喜びのあまり食いすぎて死んだんじゃ・・・と不安にも思ったり。

28 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 07:15:55 ID:5VpwP0wV
たかがげっ歯類ごときの死にショックを受けるなんて
いやぁ感受性の強い御仁ですな!!!!!

と無理やり後味を悪く…

29 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 07:45:28 ID:ovxQfXB4
友達でもない奴のペットの死亡報告なんか聞いてもな。

親戚宅のインコを間違って蹴っ飛ばしたら頭から血を吹いてくるくる旋回した後
白目を剥いて動かなくなった、っていう話はさすがに後味が悪かったが。

30 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 09:06:21 ID:+m/at2Eg
自ギャグの詩にそんなネタがあったっけな。アレは文鳥だったが。

31 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 10:29:03 ID:7goQK35X
また月のワルツ見そびれた・・・

32 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 11:29:32 ID:OxX8UpAL
月のワルツはメトロポリタン美術館に似たものを感じる

33 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 12:25:46 ID:PHeG+Ygq
人のペットだから悲しくない、なんて冷たいですね

オレは人のだからじゃなく、ネズミの死だから共感できません
犬猫なら人のでもちゃんと悲しいですよ? 感受性豊かですよ?

34 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 13:44:00 ID:5svq6ogt
ハムスターを飼う前はネズミなんて大嫌いだった。
でも、飼って見たら、ハムスターはかわいい。
犬も飼ってるんだけど、犬よりかわいいと感じてる。

でも、ネズミはいまだに嫌いだけど。

35 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 14:22:04 ID:lzDXH/kH
自分もハムスター飼ってたから共感できるな。
子供の頃で、丁度「ゲーム」っていう映画を見てる途中
トイレに行った時ちょっと見たら死んでて
もう涙ボロボロ出そうになるんだが、ナゼか家族にバレるのが嫌で
必死で我慢して映画を最後まで見た。

まぁその夜物凄い勢いで泣きまくったわけだが。
なんか見てた映画が映画だけに現実感なかったなぁ…。

36 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 15:19:09 ID:+m/at2Eg
あんな直ぐ死ぬもの絶対かわせて貰えなかったわ、ウチは。
ただ魚類はOKらしく金魚飼ってたけど。

ところで、野良ハムスターの話聞くと後味悪くなりませんか?

37 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 17:28:18 ID:I2xU22Nc
>>36は二階堂。

ペットといえば、キティちゃんがネコ飼ってるのがどうも…

38 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 18:04:12 ID:u6dj431V
人間がチンパンジー飼うのと同じようなものだろ。

39 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 18:56:49 ID:98bDyTMA
今日の新聞の読者投稿。

投稿者は新潟に実家があって、
中越地震が起こったときになかなか連絡がつかなかった。

で、友達にメールで自分の家族の被災状況を知らせた。
すると、友達の一人か返信があって、
「大変ですね」「今週末は実家に帰ってのんびり親孝行してくる」と。
駆けつけたくても行けず、歯がゆいと伝えた自分のメールに対し、ずいぶん無神経だと思った。
その後、「のんびりしてきました」とご丁寧にハートマークつきのメールも届いた。
やり切れず、声を出して泣いてしまった。

40 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 18:57:33 ID:CW4TY2oN
ネズミが犬飼うようなものか

41 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 19:13:22 ID:WvxyvPUw
金魚は頑張れば20年生きる

42 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 19:26:18 ID:cQFebcD2
鯉が金魚飼うようなものだね。

43 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 21:24:19 ID:csLyuHHy
>39
友達だろうと結局他人事だしな・・・と言いつつも、
その友達の対応は酷いな。
まあ投稿者の人もその人の本当の人間性がわかって
良かったと思うが。

しかしそれほど詳細に書いておいて新聞に掲載されたら
その友達にもわかるんじゃないか?

44 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 21:28:11 ID:z2WBS1MV
>39
なんでその人友達に「自分の家族の被災状況」を知らせたんだろう?
動転して誰かに聞いてもらいたかったのかな。
中には「ああそう、大変ですねっていって欲しいの。誘い受けうざいよ」って
感じる人もいるかもしれない。(勿論無神経な友達はどうかと思うが)

45 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 21:32:58 ID:e2Qx6FN5
「(おまえの分まで)親孝行してくる」

46 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 21:38:28 ID:PHeG+Ygq
>>45
そういう意味もあったと思うけどね。

正直ウザそうなヤシだな、投稿者も。
逆の立場のとき、人の身になれるのかな?

47 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 23:24:39 ID:5VpwP0wV
僕の心はこんなに傷ついたんです!って
まわりに宣伝されてもな。

48 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 23:41:01 ID:PHeG+Ygq
友人にメールしたばかりか、わざわざ新聞に友人を非難する投書をするくらいだ。
実家は全壊、父母・親戚一同ともに重傷で本人にできることは祈る以外何もない、
って状態なんでしょうね。 当人は。

まさか、自分にできることもせずに他人の冷たさをつづった葉書を送ったりしている
のではないでしょうから。

49 :本当にあった怖い名無し:04/11/29 23:42:40 ID:MlRlr7H3
>>で、友達にメールで自分の家族の被災状況を知らせた。

なんで実家と連絡とれないのに、友達に家族の状況を知らせられるんだ?
全体的に意味わかんねー文章。
これは俺の読解力が足りないのではなく、お前の文章力が足りないので
間違いない。

50 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 00:15:07 ID:ByRCWBcv
まあ新聞に投稿するようなヤツだって事だよ。
どんなに傷ついたとしても、それを
もしかしたら当人が見るかもしれない「新聞」ってメディアに載せるかね。
普通は違う友達に愚痴る程度だろう。

>>47の言うように
「こんなに傷ついたんだ!」と自分の不幸自慢されてもな…。
実際は新潟地震で家無くした人のが傷ついてる。

51 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 01:40:23 ID:MoUg1B6d
もし本当に友達だったら
「自分は家族が大変な目に遭ってても何もできない。
 あなたはそうならないように、今できる親孝行を
 してあげてね」
と言うならわかるけど。
ただ「実家が大変なんだー」って言われても、相手は
「そうか。大変だね」と言う以外に、何ができる?
って気になると思うなあ、実際。
この投稿した人って、友達に何を期待してたんだろうね?
いったい何をどうしてもらったら満足だったんだろう?
友達に何かを期待するくせに、友達の話は受け入れてやらないんだね。
最近、この手のが増えたな。

52 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 02:51:33 ID:ywUQA3ry
そんな誘い受け投稿載せる新聞も、なんかな…

53 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 09:08:13 ID:MDO646Vo
私の友人は20年前に神戸から東京に引っ越してきた人です。
その人から聞いた話しなんだけど、
阪神大震災からしばらくして、その人の神戸時代の友達が家にやってきて、
クローゼットから服だのジーパンだのをごっそり持っていったそうです。
「なにすんだよー」(^^;)と言ったら、
「私たちがどれだけ苦労してると思ってるんだー!!」と逆ギレされたそうです。
その話をしてくれたとき、友人は
「まぁ衣服だけで、現金とかじゃなかったからね」と苦笑いしてましたんで、
私があれこれ言うことは無いんですけどね。

54 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 09:16:42 ID:fELei0Bp
>>51
誰かに聞いてもらって優しく慰めてもらいたい時は確かに誰でもあると思うけど
>>39の話の限りではこの投稿者、
思いつく友人に手当たり次第メールしまくった感じがするな。
この手の話にコメントすんの苦手な奴もいるだろうに。まあどっちもどっちだよ。

つか後味はそんなに悪くないな。


>>53
こえーよ!つかそんなピチガイ滅多にいねーよ!

55 :1/2:04/11/30 16:25:53 ID:7WZsQjuA
・日本国内で起きた実話です(医学関係の専門書より抜粋・原文ママ)。
・かなり後味悪い話です。
・最後に、アッと驚く結末が用意されています。
_________________________________________

(前略)
三、疾病。疾病は往々にして見のがされ、間違って解釈され、学業成績不良との間の関係が
明らかにされないことがある。

〔例4〕A 男子 十三歳
 父は銀行員で、精力的な人であり、四五歳、母は三八歳で身体は弱いが、特別に医者に
かかるほどの病気はなく、性格も明朗で、子ぼんのうである。
 本児は妊娠中も出産も異常がみられなかった。(今から考えると、出産時に皮膚が多少
ぶよぶよしていたように思われるという。)風邪をひきやすく、よく鼻をつまらせ、乳を
吸うのに苦労した。しかし発育はよかった。精神発達も普通で、元気もよく、他の子供
ともよく遊んだ。むしろ利口だとも思われた。五歳のとき木から落ちて頭を傷つけたが、
意識はなくならなかった。学校へ通うようになってからも、成績はよかった。
 小学校五年の秋、父が北陸の支店長に栄転したので、本児も転校した。そのころから
様子が変わってきた。ぼんやりした顔つきになり、元気がなくなった。物忘れがひどく、
何でも学校に忘れて帰ったり、他人の靴を間違えたりする。勉強もだめになり、ことに
算数ができなくなった。教師も不思議に思ったが、これまでの様子のわからない、新しい
担任なので、精神薄弱ではないかと考えて、特殊学校に入れることを親に相談した。

56 :2/2:04/11/30 16:26:32 ID:7WZsQjuA
親も本児の変化にうすうすは気づいていたが、あらためて驚き、医師の門を叩いた。最初は
小児科医であったので「環境が変わって、疲れているのだろう。身体には特別の所見もない」
といって強壮剤をくれた。経過を見ていたが、かえって悪化していくので、頭の病気では
ないかと大学病院の精神科をたずねた。そこで一見して診断がきまった。幼若性進行麻痺。
精神的には思考障害が激しく、痴呆が進んでいるし、身体的には瞳孔の対光反射欠如と
左右不同、言語障害、血液および脳脊髄ワ氏反応強陽性が見られ、母の血液検査もまた
ワ氏反応強陽性であり、本児は先天梅毒による精神病であることが確定された。

(出典:『精神薄弱の医学』西谷三四郎著 創元医学新書A-33)

57 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 17:16:39 ID:b9xg0VUL
これで終わりかい?

58 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 17:35:23 ID:Fr+07WeB
要するに精力的なオヤジが実は買春で梅毒もらってきてたということか

59 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 17:39:22 ID:3a5I4gQ7
ベートーベンも先天性梅毒だったらしいね

60 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 18:19:08 ID:9lXMCyZo
ガイシュツかもしれんけど、高校の頃国語の教科書に載ってた「霧が晴れたら」て話後味ワルー。
父、母、兄、妹の一家4人が、ハイキングだか登山だかで山に登る。
途中で休憩所があり、中には人がいないがおでんが火にかけられたままだった。
母は「おでんが食べたいから店の人が来るまで待っている」と言って、妹と2人で店の中で待っていた。
その間父と兄は外で待っているが、店の人が来る様子は一向にない。
しかたないので「もう行こう」と、店の中で待っている2人に父親が声をかけるが2人の姿はない。
店の外をくまなく探すがやはりいない。
心配になった父と兄は、山を降りて警察に連絡しようとするが、どこにも人がいない。
民家にはつきっぱなしのテレビや、開けたままの店があるが誰もいない。
「世界中の人が僕たちを残して消えてしまったのだろうか。」みたいな文で終りだったと思う。
中途半端でいやーな気分になりました・・・。




61 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 18:30:02 ID:MWqfsRXV
>>60
うわぁ気になる終わり方だ。
それはそこで完結なんだろうか?
教科書にありがちな、完結をはしょったんじゃなくて?
気になるな。

62 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 19:48:05 ID:IK2DtshF
中学か高校の教科書に載ってた こころ も、
友人が自殺するところで終わってて後味悪いやら、続きが気になるやら…

63 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 20:20:10 ID:q09Mseo+
>>62
気になるなら、文庫でも買って読むといいぞ。

64 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 20:27:57 ID:MWqfsRXV
検索した。
60は小松左京の小説なんだな。

65 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 20:29:01 ID:IISDXnvS
高校の時の英語のリーダーの授業で使ってた教科書は後味悪い話ばっかりだったな。
印象に残ってるのが「ベースボール」(タイトル間違ってるかも)と「ピアノレッスン」。
「ベースボール」はある所に少年野球チームに所属していた当時小学生くらいの主人公がいて、
彼は人一倍真面目に練習しているんだけど、どうも野球のセンスがなくて万年補欠だった。
ところがある試合の日、レギュラーの子数名がゲームセンターかどこかで遊んでいて
試合開始時刻になっても集合してこない。
監督は怒って「あいつらはもう試合に出さない」みたいなことを言って
万年補欠だった主人公の彼がやっと日の目を見ることになった。
彼はものすごく喜んでライトのポジションに走っていった。
ところがその直後、レギュラーの子たちが遅刻してやってきた。
そして、信じられないことにライトの彼をベンチに戻し、
遅刻のレギュラーを試合に出したのだ。
この話の最後の一文が印象的だった。

「それ以来僕は野球をすることは二度となかった」


66 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 20:43:25 ID:IISDXnvS
もう一つの「ピアノレッスン」もかなり後味悪かったよ。
あるところにピアノを習っている小学生?の少女がいるんだけど、
当初は女性教師に自宅に来てもらってレッスンを受けていたわけです。
ところが女性教師が辞めてしまったので、やむなく教師を代える羽目になった。
新しく家に来てくれた先生は中年の男性教師だった。
彼もとても優しい先生で、少女はすぐに彼を信用し、レッスンに励む日々を過ごした。
しかしある日突然、少女の母が彼女に言いにくそうに話し始めた。
「ピアノの先生を代えたらどうかしら?」
思いもかけない母の言葉に少女は何故急にそんなことを言い出すのかと問い質した。
すると母が言うには、先生は先日奥さんを亡くした、あなた(少女)も大人になりつつある年頃、
母としては、先生と娘を二人っきりにするのは心配だという内容だった。
少女は唖然とし、またそんないやらしい想像をする母に嫌悪感を抱き、
また自分が心底信頼している大好きな先生を汚された気がして泣きながら部屋を出て行く。
そして数日後、レッスンの日がやってくる。
いつものようにレッスンは進み、少女が上手に課題曲を弾き終わった時だった。
先生は「よくやった!うまかったよ」と少女の肩を軽くぽんぽんと叩いた。
その瞬間少女の体に衝撃が走った。
ふと母の言葉を思い出し、震えた。そしてその場に居たたまれなくなり飛び出してしまった。
涙を堪えながらしばらく走り続け、りんごの木の下まで来て崩れるように倒れ込んだ。
「先生はとても優しい良い人。でも私の肩に触った。母が言うように…」
この話も最後の一文が印象的でした。

「私は赤ん坊のようにわんわんと泣き続けた」

勘違い少女?と高校生時分いまいち腑に落ちない思いをしたな。
どっちの話もなんとなく後味悪くていまだに憶えている。
この教科書使ってた人他にいませんか?

67 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 20:53:32 ID:q09Mseo+
>>66
母親がそんな事さえ言い出さなきゃ
肩叩いたくらいで意識しなかったろうに・・・。

68 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 21:24:58 ID:iSkljKjZ
>>58
精力的ってそういう意味じゃないぞ。


69 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 21:39:15 ID:zfTQgeZh
精力的な人は往々にして>58の思っている意味でも精力的なものさ。

70 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 21:52:34 ID:SejN+C2D
>66
メル・ギブソン監督主演の「顔の無い天使」がまさにそういう映画だ。
こっちは子供が最後まで先生を信じてる所に救いがあるが。

71 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 22:19:45 ID:NxwUNvGH
>66
自意識過剰にも程があるよなあ。
キスをしたとかならまだしも肩に手くらいで・・・。
でも思春期ってそんなモンだよな。些細な事でも
性に結び付けてしまうし。

72 :かなすぃ。:04/11/30 22:45:12 ID:IJRgAZ6F
ある転校生がきた。彼は障害があり転校初日からうわさされ、
いじめられる羽目になった。
転校生の家族は親が離婚していて、家に住んでいるのは寝たきりの母親とその障害児だけであった。実質的には、
いじめられっこの家は彼だけのものであり、いつも多くの鍵を持ち歩き、管理していた。彼はカギを無くしてはいけないので、多くの
かぎをひもにくくりつけ、首から下げていた。その容姿もからかわれる原因となった。
一ヶ月ほどたった後、いじめの首謀者がいなくなった。理由は不明。
そしてまた一週間ほどたった後、また一人いじめていたやつがいなくなった。
クラスの人は偶然だなんて思わなかった。きっと、彼がいじめをしていたやつを憎み、殺したのだと思った。
しかし、いじめの首謀者たちの死体は見つからない。
いじめていたやつらは不気味に思った。いじめは靴を隠したり、カバンを隠したり顔に落書きをしたり・・・とどんどん発展
していった。



73 :かなすぃ。:04/11/30 22:46:39 ID:IJRgAZ6F
ある日いじめグループが彼に死体のありかを聞き出すことにした。
しかし彼を問い詰めても何も答えず、リンチに発展した。彼は声もあげずに耐えて、血を流し
ながらこらえていた。
そのとき、あるいじめっ子が、彼がいつも重宝にしているかぎをつかみ、言わなかったらこれをもらうと言い出した。
彼はうつむき、ただ黙っていた。
頭にきたいじめっ子は近くにあった石で彼を殴りつけた。
彼の首は不自然に曲がり、ぐったりとした。
いじめっ子グループはかぎをむしりとり、帰っていった。みんな気味が悪くなり、かぎどうしようか考えていたとき、
ある女子がこのかぎを使って彼の家に侵入することを考えた。
そして彼の家に行き、二十ほどもあるかぎの中からひとつづつためし、玄関のかぎを探した。
玄関を開けると明らかに腐臭がした。
彼の母はいなかった。
彼らは驚愕した。そうだ、かぎだらけの家にである。
ありとあらゆるとこにかぎが取り付けられており、いちいちかぎを開けて
死体のありかのてがかりを探した
多くの部屋を回った結果、19個のかぎを開けることに成功したが、
どうしてもあと一個のかぎはどこのかぎなのか分からなかった。
日が暮れて19時を回った頃・・・

ある女子があるものを見つけた。
冷蔵庫である。不自然に改造され、かぎが無理やり取り付けられていた。
もうひとつおかしな点といえば、激しい腐臭がすることだけだった。

すんません、かってに創文(爆
めちゃ下手ぁ。中3ですからご勘弁をw

74 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 22:58:04 ID:MWqfsRXV
>>65
監督ひどすぎ。
ラストの一行が何とも言えない。

75 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 23:00:41 ID:R64AYWUT
私が、小学校の頃見た『世にも奇妙な物語』…。
ある古びた居酒屋で万年サラリーマンの男三人が、集まって最初は
楽しく談笑してるんだけど、
そのうちに、今まで生きてきてもっとも怖かった事を順々に話していこうって
話になり、三人とも順々に怖かった体験談を話してくの。
二人は話終わり三人目の人が
『次は俺の番だ』って言って話し始め、
『いいか、俺の体験した怖い話は、マジお前ら青ざめるよ。あれは本当に
怖かった…ある晩の日、俺はベットに入ったんだけどなかなか寝れないので
気分転換に寝室を出て台所に水を飲みに行ったんだ。冷蔵庫を開けて水を飲み
終わって落ち着いたせいか、さっきから妙な音がどこからともなく聞こえて
来るのに気がついたんだ。なんか本当に変な音なんだ。よーく耳を
澄ませて聞いて見るとそれは、水道の蛇口から聞こえてくるんだ』
サラリーマンの一人が『で、お前その声の正体突き止めたのかよ』
と。
『あぁ、突き止めたさ。体を、前かがみにして、蛇口に顔を近づけると…』
思わず2人は息を呑んだ。
ガッシャーーーン!!!
その時前方から、勢いよくトラックが衝突して三人は帰らぬ人となった。
あぁ、いまだに3人目のサラリーマンの話が気になります。
漏れ以外にもこの話見た人いますか?
ps説明下手くそなうえ長くてすまん


76 :本当にあった怖い名無し:04/11/30 23:06:51 ID:3RsiGU3K
>>53
自衛隊の助けを拒んで、今また恨みごとを言っている神戸だね

まあ、その人はいくら神戸でもやや悪めの人だよ

77 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 01:11:36 ID:OJl/QJpq
>>22
orz

78 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 01:19:04 ID:43PKx6Rk
>>75
万年平社員ならともかく、万年サラリーマンを否定的に書くのって、サラリーマン
全てを敵に回す気か

などと重箱の隅を

79 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 01:26:09 ID:5FgWTO1L
昔住んでいた町内にお金持ちの家があった。
そこのおばちゃんは気前がよく子供だった私にお菓子などくれた。
最近になってそのおばちゃんの息子の嫁さんが病気で入院、後亡くなった。
昔近所だったよしみでお葬式に行ったのだが
あちこちの話を聞くと嫁さんはどうも自殺したらしい。
まだ小学生の子供を残して。
自分にはあの家はお金持ちで
「おばちゃんいつもありがとうー!!」なイメージしか無かったが
嫁さんは大変だったらしい。
舅も夫も横暴で横柄、家事も子育ても一切ノータッチ。
姑は(おばちゃん)足が悪く、風呂もトイレも一人で行けず
常に嫁さんに世話をやらせてた。
なのに食べ歩きが好きでもちろん送り迎えや車の乗り降り
全て手伝わせるのに物凄い巨体だった。
病気にもなるだろう。倒れてしまったのにそれを責められたんだろう、
かわいそうにまだ30代で自殺してしまった。
この程度の話はごろごろ転がっているのだろうが
自分には聞かなきゃよかった後味の悪い話だった。

80 :1/2:04/12/01 01:51:55 ID:BbTDJLMv
私もどこにでもあるかもしれない身の回りの話をひとつ。

実家の裏にある家は、庭も含めもう何年も荒れ放題で空き家のように見える。
でもいつも夜遅くまで灯りがついている窓があって、
夜型で引きこもりだった私はその灯りを見るたび仲間がいるような気がして少し嬉しかった。
窓に人影を見ることはなかったけれど、どんな人だろうと想像したりしていた。

何年か経って私は思春期と同時に引きこもりも卒業した。
そしてようやく少し話すようになった家族を通して、裏の家の事情を知った。
祖父と祖母、それにその孫である若い女性の三人暮らし。
両親はいないらしい。
そこのところを話すとき言葉を濁したから、言うに憚る事情があるのかもしれない。

81 :2/2:04/12/01 01:53:34 ID:BbTDJLMv
そして彼女は私より5歳ほど年上で、20歳のときに脳溢血で倒れ、
それからずっと半身不随のまま生活を送っているのだという。
外には一切出ないから近所の人も詳しい状況は知らない。
「あんたも昔遊んでもらったことがある」と言われたがよく覚えていない。
ただ、なんともいえないたまらない気持ちになった。

何の変哲もないように見える家の灯りのひとつひとつに、
引きこもりの娘や歩けない娘や痴呆や失業、不仲、病気、
箪笥の奥に隠しておきたいような秘密なんかが隠されているんだろう。
そう思うようになった。

実は今もその窓の灯りは点いている。
私はまだ何を思えばいいのかよくわからない。

82 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 02:17:24 ID:PTvklTen
>>75
オチが聞けないやつですな。
原作は上野顕太郎の「帽子男は眠れない」だったと思う。
他にも何作かうえけん原作のエピソードがあったはず。

83 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 03:07:15 ID:aRGQWX5C
>82
赤い洗面器みたいなもんか。

84 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 04:24:48 ID:ZzuXoghZ
>79-81
何かその話に共通して思ったのが
人っていうのは実際に内部に入ってみないと分からないというか
家族くらい近くになってみないとわからないって事だなあ。
よく考えてみたらそれくらい複雑な生き物が数数え切れない位存在しているんだから
そりゃいざござも起こるっていうもんで。

85 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 10:27:08 ID:Rqf8mqPZ
結局つきのワルツ聴けなかった・・・あと味悪い・・・

86 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 14:10:42 ID:5cKBWPFO
>>83
赤い洗面器はちょっと考えればオチ分かるんだけどな。

ある日、道を歩いていると前から赤い洗面器を頭に乗せた男が歩いてきた
私は気になり「なぜそんな物を頭に乗せているのですか」と聞いた。
すると男は…(ここで終わり)

あかいせんめんき…略すと男が次に言うであろう言葉になります。
わかっても後味悪いんだけど。

87 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 14:28:30 ID:cIl0YRIz
>86
乗せたまま=落ちない説もあるね。

88 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 15:51:59 ID:7/Rwusgg
>>86
あかせん=言えない  ということ?


89 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 16:41:04 ID:itke3rG2
>85
今日シングルCDが発売されましたよ。
映像は入ってない訳だが・・・。

90 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 20:25:09 ID:5cKBWPFO
>>88
yesyesyes
>>87のもあったりで「どれかワカンネ」って感じだけど
たぶん 赤い洗面器→赤洗→明かせん であってるんじゃないかと。

91 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 20:30:26 ID:/siIuml9
ずんどこべろんちょ!

92 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 20:57:18 ID:yuoABu7Z
赤い洗面器→「あかせん」だと残りの「いめんき」がどこに言ったのか判らんので後味悪い。
また赤いタライだったりしたらどうなるのか考えるとものすごく後味悪い。

93 :本当にあった怖い名無し:04/12/01 23:32:13 ID:g+IVy2yt
>>75
話の筋は微妙に違いますが、多分これかと
「ガード下の出来事」
ttp://yonikimo.s21.xrea.com:8080/db/syousai.php?&tourokuNo=249

94 :1/2:04/12/02 13:40:50 ID:0dtmNbgw
長文投下行きます。昼下がりの小ネタ。
少女漫画より少し大人っぽい雑誌に載っていた漫画。

主人公の女性が田舎の同窓会に出席する。
彼女は30過ぎくらいだが、とても美人。学生のころもモテモテだったらしい。
話が弾む中、クラスの嫌われ者だった男が行方不明になっていることを知る。
彼は主人公のことが好きだったらしいのだが、
彼女はそいつのことをあまり思い出せない。
彼の家は親がおらず、祖母と二人暮し。貧乏で、家の中で家畜を飼っていて、
そのことで皆から臭い臭いとバカにされていた。

2次会の店へ向かう途中、主人公は何故か皆とはぐれてしまう。
そしてたまたま道で出会った老婆に案内を求めると、
つれていかれた先はボロボロになったほったて小屋。
そこには豚や鶏が…「まさか彼の家?」なし崩しに家(とも呼べない)の
中に引っ張り込まれる主人公。そこで老婆から「彼」の話を聞く。
大好きな女の子に酷いことを言われ、引きこもりになってしまった…と。
自分か!?と驚く主人公は思い出す。

95 :2/2:04/12/02 13:41:47 ID:0dtmNbgw
彼にしつこく付きまとわれ、付き合えと言われ、
断り続けたら「なんで俺と付き合わないんだ!」と激昂されて怖くなり、
酷いことを言えば逆に嫌われて、身を引いてくれるかもしれないと思って
「臭い人は嫌い。不潔な人は嫌い。だからあなたは嫌」
と答えた。
臭いというのは皆が言っていることだから、そんなに傷付かないだろうと
彼女は思ったが、好きな女にそう言われた彼は精神を病んでしまう。
買ってきた石鹸や洗剤で皮膚が全てなくなるまで体を洗い続け、
赤剥けの体を見て「もうダメだ」と部屋に引きこもって十数年…。
主人公が部屋の扉を開けると、彼はとっくに死んでミイラになっていた。
老婆はそれを理解できず、転がり出た死体に「出てきてくれた」と喜ぶ。

責任を感じつつ、田舎を離れる主人公。
家に待つ恋人から、異様な匂いがすることに気付く。
部屋が開かれ、そこから出てきた彼の霊が、恋人に取りついていた…。

ラストにいきなりオカルトになって終わり。
正直主人公がそれほど悪いとも思えない(男半分ストーカーだし)
結局キモ男が自己満足で回りに不幸振りまいて終わりかよ!な感じで。
恋人に乗り移ってからも、また「臭い」って言われたらどうするんだろう?
長文スマソ

96 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 14:50:41 ID:NaJoapAr
つーか恋人全く関係ないのに一番不幸でカワイソウすぎ。

97 :名無しさん@Linuxザウルス:04/12/02 15:49:22 ID:QgIYOZzC
彼がトイレの芳香剤を常に携帯してれば(・∀・)イイ!!

98 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 17:34:54 ID:jazvXmRE
星新一ネタの「善良な市民と悪人」が良かった。

深夜、ある善良な一人の青年の部屋に銃を持った男が現れる。
青年は驚いたが、努めて冷静に振舞い有り金を強盗に渡そうとする。
しかし強盗の目的は金ではなく青年の命だという。
青年は何故自分が殺されなければならないのか強盗に尋ねた。
強盗は、冥土の土産代わりに話してやろう、と青年を殺害する動機を話し始めた。
強盗は刑務所から出所してきたばかりで、捕まる前は医者だったという。
だが脱税をし、多額の私財を肥やしていたためそれがバレて逮捕されてしまったのだ。
しかし男は逮捕直前に私財をダイヤに換え、ある患者の手術中にそのダイヤを患者の盲腸に隠した。
その患者が今目の前にいる青年だったのだ。
それを聞いた青年は複雑な表情を浮かべ、何か言いかけた言葉を飲み込んだ。

99 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 17:56:49 ID:NaJoapAr
>>98
あー読んだ事あるような無いような…。
そこで終わりだったっけ??

ていうか「後味悪い話」なのに
>星新一ネタの「善良な市民と悪人」が良かった。
ってのも変な話だが。

100 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 18:25:43 ID:8rpgJTKR
違う、その後もっと続く。後味は悪くない。

101 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 18:48:57 ID:VNa2Idjf
ここで終わられたら後味ワルイYO!

102 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 18:53:34 ID:iZUOnB+H
盲腸切っちゃった、テヘ

じゃないの?

103 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 19:03:49 ID:fSR7e5xS
http://sunset.freespace.jp/aavideo/shortshort/135.htm
これだな

104 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 19:24:07 ID:NaJoapAr
>>103
ああそうだそれだ。やっぱ星さんはいいな。
普通に面白い話じゃないか。なぜ後味悪い話に?
見る人によっちゃ後味悪いんかな。

105 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 20:32:42 ID:eH+/FHa3
オチを書かずにわざと後味悪くさせる
つもりだったとか。

106 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 20:53:08 ID:iZUOnB+H
面白いね
どっちが悪党か分からんなこりゃw

107 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 23:18:35 ID:svR6o8L4
>94,95
雰囲気が筒井康隆っぽいね。
>97
和んだw

108 :本当にあった怖い名無し:04/12/02 23:25:19 ID:P1CyRcfj
悪人からもらった香典を引き出しに入れて、
その鍵を捨てたのには何の意味があったんだ?

109 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 00:56:52 ID:ff3IEjku
>>108
善良な市民だから借金を少しでも返して死にたいという心理。

と思わせ、自分の話を聞かせる作戦の火付け役。
108のように「なにやってんだ?」って普通聞くでしょ。それが狙いという感じ。

110 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 12:38:09 ID:+/6jLkbb
うまいねどうも。
結局ダイヤだけじゃなく悪党の有り金まで巻き上げていったのか。

111 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 18:57:41 ID:0AzXEy3g
普通に面白い

112 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 19:52:00 ID:ff3IEjku
まぁ星さんですから。
興味あったら本屋で探してみるといいよ。
そういう感じのショートショートがたくさん載ってる。自分の愛読書です。

113 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 22:12:29 ID:8exPpP+Y
星新一・・・よく読んだな。
セクースとかバイオレンスはタブーにしてたらしいから、安心して?読めた。
・・・でもおっさん(確か医者)がようじょを飼育する話もあってちょっとびっくりした。
「月の光」だか「月光」だかってタイトルだった。

114 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 22:22:59 ID:0AzXEy3g
>>113
それ、詳しくお願いします

115 :113:04/12/03 23:16:35 ID:/b04yldJ
>114
本が手元にないのでうろ覚えですが・・・。

孤児の幼女を引き取った初老の男。
幼女には教育も受けさせず、言葉さえ教えず豪華な屋敷の中でひそかに育てる。
最高級のペットを育てるように。
幼女は男だけを慕い、まるで妖精のように美しく、汚れない少女へ成長する(12、3歳くらい)
ところが男が急死してしまい、男の忠実な召使が少女の世話をする。
だが少女は男の手からしか食物を食べない。
召使が「旦那様はもういない」といっても言葉を知らないので通じない。
結局少女は、花が枯れるように死んでいく。

・・・確か服も着せないで裸で育てるんだったかな。
星新一なのでイヤらしくない、むしろ幻想的な話になってるけど、
後味は・・・。興味のある方は短いので読んでみてください。


116 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 23:21:52 ID:Z73ApCn9
星さんも一作だけ、徹頭徹尾セックスのこと書いた話しがあるよ。
んぜんぜやらしくないの。

117 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 23:23:02 ID:M+kCTOvd
>>113
最初は、まるで少女が凄く美しいペットみたいに書かれていて、
人間だということを後で明かす、ってなカンジじゃなかったっけ?
それが面白い文だったような…

118 :本当にあった怖い名無し:04/12/03 23:28:08 ID:jX1+AZbb
>116
タイトル忘れたけど確かメル欄の・・・。


119 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 01:53:17 ID:rbIltzAz
>>113
首に鈴つけたリボン巻いただけで育てるんだよね。
小学生当時、何度よんでも意味が分からなかった
唯一の作品でした。ニンゲンの子ども?と薄々
感じながらも信じられなかった。自分も少女だったし(w
>>117
直接的にそれを明かす文章は無いままでした。
そこが粋というか後味悪いというか・・

120 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 06:02:53 ID:VTha4q1u
漫画ハッピーピープルであった話
文章を書くのが下手なので、要点だけかいつまんで…(うろおぼえ)

学生時代、陰湿なイジめを受けていた主人公。
先生も見てみぬふりだった。
クラス会で集まったところを、ビールに毒をまぜ皆殺しにしようと画策するが、
部屋で実験のため殺した動物の死骸が腐り、それをアパートの住人に発見され、
すんでのところで未遂に終わる。
取調室でイジメの実態を語る主人公。
だが、当時の同級生に事情を聞いても、みな口をそろえて
ふざけていただけですよ、イジメをしていたのは一部の人間だけで、恨みを買う覚えはないですよ、などと言う。
それを聞いた主人公は、これでもふざけ半分だと言えるのか!と叫びながら、
片目を刑事に見せる。主人公の片目は、いじめにより失明しており、義眼だった。
イジメをしてない人間は、周りで笑って見ているだけで、俺を見殺しにした!と叫ぶ。

最後、刑務所に場面が移り、主人公は、
俺は絶対にあきらめないぞ…と呟く。


これ実際にあった事件だったっけ。
他にも後味悪いのが結構あるというか、究極の選択みたいなのが多い漫画だった…

121 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 06:37:56 ID:PLXQrsQM
ああ、あれか
あと間男のとかあったような

122 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 13:59:31 ID:mme066RA
ハッピーピープルは後味悪いね。好きだったが。
人間交差点も後味悪かった。
ハッピーピープルはホラー風で怖い話しだから面白く読めるんだが、
人間交差点は人情話風でいい話しのように書いてるもんだから
余計に後味悪かった。

123 :116:04/12/04 14:35:39 ID:cYraIzQk
>>118
ちゃいまふ。メル欄でふ。

124 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 15:13:36 ID:mikh4NCf
>>122
人間交差点と言えば昔読んだような気がするんだが、

ある男が何十年ぶりに故郷を訪れ、昔悪ガキ仲間と一緒に遊んでた
あの娘を懐かしく思い出す。
主人公より何歳か下で自分達を兄のように慕って後をついてくるので
一緒に遊んでいたのだが、自分達が年頃になってからは
「みんなやってるんだぞ」「これやんないと大人にならないんだ」とか
適当に言いくるめて輪姦しまくり。
「いいと言うまであがってくるな」と冷たい海で何時間も泳がせて堕胎させたり
とにかく好き放題しまくった。

「あいつ、どうしてるかなァ」と懐かしくなった主人公が
そこらへんの掘っ立て小屋の爺さんに彼女の消息を聞いてみると
どうやら死んだらしいことがわかる。
目の前の砂浜(か防波堤)で遊んでいる若い娘が彼女の娘だと爺さんに教えられ、
爺さんと主人公がその娘ッコを遠い目で眺めてEND


うろ覚えだけどこんな感じだったと思う。
暗くなるまで泳がされた女の子(今思えばすげえ体力)が焚き火にあたりながら
「おなかいたいよー」とか言っててマムコから血がだーだー出てるシーンで
主人公とツレが医者にも見せずにぼんやりそれを眺めたりするのに
全体的にノスタルジイっつうかエエ話調のふいんきで纏めてあるのが印象的でした。

125 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 15:41:39 ID:x1A7keVT
>>120
義眼は知らんが、ビールに毒ってまでは一緒で、母親が気付いて通報して事なきを得た、
みたいな話は聞いたことがある。
しっかり復讐を完了させたいじめられっ子の話ってのは聞かないなぁ、そういえば。


126 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 15:51:48 ID:mme066RA
>>124
びっくりした。122を書きながら思い出した話しは正にそれだよ。
主人公と友達は学生時代が虐待していた女性は頭が弱い人。
妊娠しても堕胎する金を惜しんで124のやりかたで堕胎。
主人公達の将来のためと女性は身を粉にして働いて金をまきあげられる。
それでも女性は頭が弱いんで、女性は理解できない。

しかし大人になってケロッと忘れた主人公達は
医者や政治家で羽振りの良い生活。
女性は最後まで迎えに来てもらえると信じて死んでいった。
主人公はそれを知って娘を引き取る。

そんなもんでおまえの罪が許されるかっつーの。
誰にも糾弾されることも社会的な制裁も加えられず、
反省した主人公の人情話のようにエンド。納得いかんぞ。

127 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 16:01:42 ID:imb68QXw
その後、女の娘が母親のされた事を知っていて主人公に復讐を果たす。
とかだったらまだイィんだがなぁ。

128 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 16:12:23 ID:5XJI/+Xj
>126
ひでえ話・・・何を訴えたくてそんな話を描いたんだ。
弱い人間なら踏みにじっても反撃されなくて(゚д゚)ウマーってことか?


129 :124:04/12/04 16:31:35 ID:BuozgCB8
>>126
おお兄弟……そーか、そーだったのか。
うろ覚えで後味悪かった部分が補完されて若干スッキリしちゃったよ。スマサンクス
結局娘引き取ったのな。
あの娘、年齢からいって主人公や仲間達の子ではなさそうだったが
そこらへんもエエ話にしようという意図だったかも知らんね。

その娘が成長して身勝手な男どもに復讐しようと誓う…だと、女帝になっちゃうな。
どうせオッサン向けの漫画だからオッサンにムチャクチャ甘いんだけど。

130 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 17:52:20 ID:pbnPQ+9S
さんざん好き勝手して、本人たちは裁かれず有力者に…って、終わらない夏休み
みたいだな


131 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 18:30:18 ID:rgTLoR3w
>>130
後味悪いって言うより胸糞悪い

132 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 19:28:28 ID:les1MXhn
また人間交差点って絵がその嫌な感じをかき立てるんだよな。
だらっとした足の短い体型の女の裸とか
いらん部分がリアルで怖い。

133 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 22:14:53 ID:/FgPn5ZI
126とは逆?な話もあるなあ。
夢野久作の「笑う唖女」

有望な青年医師が、性欲に流されて精神障害の上、口も聞けない女と一度だけ関係を持つ。
女はその後行方不明になり、唯一の肉親である父親も死ぬ。
医師は名家の美しい女性と結婚、ところがその婚礼の晩、妊娠した女が現れる。
女は医師に臨月の腹を指さし、笑いかける。
自分の子が女の腹に・・・発覚を恐れた医師は、深夜女の元へ。
女を子供ごと毒殺しようとするが、不審に思い後をつけた花嫁に見られてしまう。
結局自分が毒を飲んで自殺することに。


134 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 22:40:17 ID:wEqxnp4K
星新一ええね、短くさらっと読めるのに、後でいろいろ引っかかって忘れられない。

御大がエロ解禁して書いたけど、自分の短編集には全然入れなかった話が
筒井康隆編のアンソロジーにあったが、あれ意外もエロに入るのかそうか。

今手元に本がないのだけど、

性が完全解放されたんだったかなんかで、
朝起きてから夜寝るまで、家具から動物から花から近所の人から
上司から挨拶代わりにセクースセクース、一日中セクースするのが義務。
まさに虚礼セクース。

で、子供は人工授精と集中教育で作る、と。

うわー一日何回やらなきゃいけないんだ、と、くらくらした。

135 :本当にあった怖い名無し:04/12/04 22:47:48 ID:wEqxnp4K
連投すまん、星新一のポルノ、題名と収録本思い出した。
ttp://hoshishin1.fc2web.com/htmls/file0015.html

テキストが見つかったらUpしたいくらいだ

136 :116:04/12/05 00:51:27 ID:8wEJMx2y
>>134
ラストは主人公が、そんな法律が出来た原因となった植物人間を見つけるのだが、変わりに主人公が
奇病に冒され、寝たきりになってしまう。
酒が飲みたいなぁと念じ、世の中がセックス中心から飲酒中心になるのを暗示して終了。
『星新一の世界』という特別編集された雑誌で読んだと思う。

137 :116:04/12/05 00:55:11 ID:8wEJMx2y
星さんのショートショートで、一つだけ意味が分からないのがある。
ギャングの親分が逮捕される直前、記憶を消す薬を飲む。
弁護士の力もあって裁判になっても無罪となるのだが、釈放されたとき
子分達が「おめでとうございます」とよってくる。
すっかりギャング時代の記憶が無くなった親分は、
「悪い奴等が来た」と悟り、子分を一人残らず橋の下に叩き込み、殺してしまう。
それを見ていた弁護士が青ざめるのだけど、その理由が
「この橋は出来たばかりだ!」っていう奴。
さっぱりわけがわからない。

138 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 01:23:42 ID:pSvJeMMz
>子分を一人残らず橋の下に叩き込み、殺してしまう。
>「この橋は出来たばかりだ!」っていう奴。
ってことだから親分はそこに橋があることを知っているはずがない。
それを知っている=記憶を失っていない=有罪って意味では?

139 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 01:24:29 ID:/gGiOkH6
>>137
話の詳細が判らないので何とも言えないけれど、
この手の伝説を下敷きにした話なんじゃないかなあ。
悪魔とか出てきませんでした?

「フランクフルトのザクセンホイザー橋」
ttp://www.aichi-gakuin.ac.jp/~kamiyama/sa.htm#saisyo2c

140 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 01:47:06 ID:HCyfXjF5
>93
アリガト☆

141 :かなすぃ。:04/12/05 01:56:24 ID:hhCtVnk0
あんさー後味悪いっていうかそんな感じの小説って何?オススメー!!見たいなやつ。
僕はねー乙一かー歌野。
歌野さんの「生存者一名」って言う話と、「世界の終わりあるいは始まり」
っていうのがかなりもういやらしいくらいあと味悪く終わっているんだぁ。
続きが気になる!見たいなw
あらすじとオチ・・・・しりたいやついねぇよなぁ。

142 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 01:58:41 ID:/gGiOkH6
>>141
そうだね、いないね。

143 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 01:59:55 ID:XYmhRre8
うんべつにしりたくないや。

144 :かなすぃ。:04/12/05 02:04:08 ID:hhCtVnk0
だよねーだよねーだよねー(ぇ

145 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 02:16:05 ID:DXM4EdT4
アルカトラズ刑務所を題材にした映画、「告発」
そこでは陰惨な虐待が日常的に行われていて
中でも酷いのが光の一筋も射さない狭い地下牢に
延々、監禁するというもの。

主人公の囚人は、それで精神に異常をきたして囚人仲間を殺してしまう。
彼の弁護士は、背景にある虐待に気付き、しぶる彼を説得して
虐待を白日の下にさらす。
虐待してた責任者はちょっとした罪に問われ、正義は行われた!
・・・んだけども、訴えた囚人の刑期は終わってない訳で。
報復措置としてその囚人は虐待され続け、
真っ暗な牢の中で死んでしまう。実話が元らしいんだけど・・

146 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 03:42:04 ID:fn/l697a
なんの解決にもなってないじゃんか
やりきれねェ

147 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 05:04:07 ID:5DkuJU8u
>>137
その橋、というか川は最近作られたモノで
まだ水が引かれていなくて、コンクリートが
むき出しだったってオチじゃなかったっけ?
当然そこに落とされた子分たちは…。

148 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 05:24:55 ID:OGdr+T6b
>>137の小説の橋は出来たばかりの「陸橋」てオチだよ。子分は地面にまっさかさま

149 :135:04/12/05 05:52:24 ID:YR2CNLpi
>136
いや、それと違う、その話は
「クーデターでエロ社会到来」
「公営売春が毎日押し売りうざー」
で、何で急にそんな社会になったのか調べていくと
「血液感染して全身麻痺する奇病」
「患者の妄想が世界に影響を及ぼす」
「暇でセクース妄想三昧」
 原因突き止めて殺した主人公、血を浴びて感染、エロは飽きたので酒妄想。
 その内患者にも酒くれないかなぁ…と。

「解放の時代」は違うんだ、探せればいいんだが…

150 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 15:12:30 ID:Wlazk+eX
「解放の時代」、「星新一ショートショート1001」の3巻に乗ってるみたい。
残念ながら98年刊行とちょっと前の本なので、amazonにも載ってない。
当時高かったから手が出なかったんだよなー。
家は親子2代のファンなので、文庫本ながら一通りの作品集がすでにあると
いうのもあって購入しなかったのだが、ちょっと後悔。
この本は星新一のいわば「全集」みたいなものなので、大きな図書館とかにないかな?

その後に出ている「星新一ショートショートセレクション」シリーズには入って
ないような気もする。

漏れは個人的に星さんの作品でセックスばっかり、っていうと反射神経的に
「セキストラ」を思い出してしまいまふw


151 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 15:47:48 ID:0bOqq1/J
>>144
なんさその厨房丸出しのカキコミは…うざっ

152 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 16:09:44 ID:yfXuxL1V
>>151
レスすらしてやりなさんな


153 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 17:03:42 ID:DlJnOtda
遅レスだけど>>65に納得いかない。
補欠は実力が劣ってるからだろ。主人公が試合に出られなかった
と言うことはレギュラーの子たちはギリギリ間に合うように来たんだろ。
それなら監督が試合に勝つために実力のある選手を出し、補欠に出番が
なくなるのは当然じゃん。
主人公はもっと努力してレギュラーの座を奪えばよかったんだし
それが出来ないなら試合に出られないのはしかたない。
監督が「あいつらはもう試合に出さない」みたいなことを口走りさえ
しなければ何の問題なかった話だと思う。
「それ以来僕は野球をすることは二度となかった」って自分を
悲劇の主人公みたいにしてる態度がキモイ。


154 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 17:12:28 ID:4PnLWoQ/
【K-1】グローブをはめた大男たちがリング上で動く出来の悪い見世物【茶番】

http://blackash.net/Body/BlackAshAllDiary200412_0.html




155 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 17:15:56 ID:fT1ZsPU9
>>153は頭の足りない子としか思えませんな。

156 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 17:27:35 ID:5ldK4Wpy
>>153は万年補欠

157 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 17:53:18 ID:Y9oowwcn
>>155
せっかくの後味悪いポイントを読み飛ばした感想を書いてるもんな。

158 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 18:01:17 ID:mjVwfh7V
俺もなんか言う!
えーとえーと…>>153はでべそ!!


159 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 19:03:34 ID:yKrQanp+
>>150
セキストラはオチの意味がわからず後味悪かった…
「セキストラ」という機械(?)に関する記事を寄せ集めたような
文章で、他の星作品と違う雰囲気だった。それはおもしろかったんだが
昔滅びた文明の遺跡がどう関係してたのかよく分からない。
どういう意味だったんだ?

160 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 19:35:14 ID:HsGUY4ce
>>159
「自分がクシャミをしたのは、何者かが発進した特殊な電波が
セキセトラを通して、自分の行動を操ったから」って主張した男の記事があったでしょ。
で、最後の記事は「世界最高の性能の発信機が、古代文明の遺跡にあり、それを知るのは
その末裔達だけだ」と。そしてセキセトラを開発して普及させた男の名は「那須」。
那須=ナス=ナスカ、この男がその末裔の一人ではないか・・。つまり、こいつらが
世界中の人間を意のままに操れるという事を暗示しているのでは?

161 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 20:16:11 ID:qzfVP7Ct
153
人一倍努力しても結果が伴わない主人公…
まー、自分の限界をいやがおうにも知らされ夢をあきらめた主人公の心情を察してやれ


162 :159:04/12/05 20:25:01 ID:yKrQanp+
>>160
あ、そういう事か。男の名前がナスカと繋がってるのか。
謎が分かってスッキリしたよ。ありがd

163 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 20:47:17 ID:EwUXjq73
>>158
ヵゎぃぃ

164 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 21:01:51 ID:HsGUY4ce
>>162
いえいえ、どういたしまして。あくまで個人的な解釈ですよ。
それと「セキストラ」だった・・・OTL
ここも参考になるよ
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ango/4378/shosetsu-hoshi.html

165 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 22:39:27 ID:0p9jpSbR
いつのまに那須氏に…

オナマシーンがはやりすぎて、誰も子作りしなくなり、
脳が退化しただけだと思ってたよ。

166 :本当にあった怖い名無し:04/12/05 23:46:27 ID:mjVwfh7V
>>163
か、可愛いなんて言われたことないですー。
人の悪口言ったのにかわいいなんて…はわわー。

167 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 00:02:44 ID:rg3N0tfH
自分は>153に賛成。

168 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 00:21:32 ID:o7kAQ2EY
結局のところ、才能のあるやつが勝つってのは当然の話だと思うんだが…
特に野球とか思いっきり能力重視な世界だったら。
そこでもし監督が彼を一軍に入れてプレイさせたとして
彼は果たして活躍できるかな…?才能がなくずっと二軍だったのに。

少年がそれでも諦めず頑張り続け、プロ入りできそうになった
だが…彼の少年時代ゲーセンで遊んでたやつが自分の代わりにプロに入った。
それから彼が野球をする事は無かった。

なら後味悪いかもしれんが。
少年時代の事だしなぁ…将来なんとでも変更効く。

169 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 00:38:39 ID:GQKRLWub
そんな深い意味合いのものじゃねーだろ…
少年時代、理不尽だなぁと感じる出来事の話ってだけ。

>145
懐かしいな。描写がリアルだったからよけいに鬱になった記憶がある。
真っ暗な牢で、異様にごつくなった爪でコンクリの地面に
野球のベースを書きながら、何十年前の野球の解説を延々と繰り返す主人公。
外に出されても、まともに人と話すこと自体が何十年ぶりだから
弁護士が証言について話してる間も
友達になろうやら野球は好きかやら言って、会話が成り立たない。
自分の中では当たり前のようになっていたが
実際はひどいことをされていることを知り、絶対的な支配者への恐怖を克服し、
やっと極わずかな反抗ができたっていうところで…
あー、思い出すだけで鬱。

170 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 03:55:40 ID:rg3N0tfH
ずーっと二軍のままでいれば良かったのに
妙なチャンスがあったばっかりに、かすかな希望を
持ってしまったのが残酷だっていう話だよね。

171 :65&66:04/12/06 11:56:31 ID:Q0GqN0CU
俺の書き方が悪かったせいで何人か誤解させてしまったようでスマソ。
あの話は野球への取り組みに対してそんなに深く考えさせるような話ではなくて、
ただ単に少年野球のエピソードを通して、『何事も一生懸命真面目にやってれば救われるって言うけど、
実際は違うよね〜、どんなズルしたって要領よく生きてる人がおいしい思いしてるよな…トホホ』
みたいなことを訴えかけてるような内容だったと思う。
野球の話もピアノレッスンの話もどちらも終始アンニュイな雰囲気でもって、オチの一文がグサっとくるような文だったので
印象に残ってて…。
教科書でこういう感じの話って珍しいなぁと思ってね。
特に英語の教科書なんて、たいてい明朗快活な内容じゃない。


172 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 12:18:05 ID:QLBrRFkp
>>65
俺の小学校での道徳の教科書では、
たかが草野球の雇われ監督が、バントしろって命令を無視してホームランを打った
子供に馘首を宣告する話しがあった。
教科書の主旨は、「この監督について、この命令に従わなかった生徒について、どう思いますか?」
ってことだったけど、
その話に直接は触れていなかったけど、後年久米宏の「テレビスクランブル」で「道徳の教科書の、正解な読み方」ってコーナーを見て、
道徳に正解が設定されているのか!と驚いたことがありますた。

173 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 14:49:23 ID:pSzV4N58
洋物ミステリ「満潮」
人生に疲れ、自殺を決意した熟年女性。
ペット達の引取先も決め、いよいよ決行・・という時
殺人事件に巻き込まれる。
無実の罪を着せられそうになってる若い男と
迷子の子犬との出会い。

殺人事件・解決、男は去る。子犬は男を追って
自動車にはねられ、死ぬ。
他のペット達も相次いで悲惨な死を迎える。
熟年女性は今度こそ自殺決行。

ヒトはいいけど、動物は殺すなよと思った
後味の悪ーーいミステリであった。

174 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 16:10:52 ID:o7kAQ2EY
殺しゃいいってもんじゃないぞと作者に言いたいな。

175 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 20:58:02 ID:QjPi0MGK
先日、CSでやっていたイタリア映画「マレーナ」。
粗筋はこちらを見て頂いたほうが早いでしょう
ttp://www.coda21.net/eiga3mai/text_review/MALENA.htm

最後の最後まで主人公がおとしめられ、まるっきり悲劇に終わるのかと思いきや
なんか中途半端な救いがある。それが却ってすっきりせず後味が悪い。
いっそ徹底的に悲劇にしてくれたほうがよかったかも。

176 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 21:58:48 ID:h1me8yUN
>>173
>>洋物ミステリ「満潮」

「満潮」が「満湖」に見えた

177 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 22:23:47 ID:c530j+P5
「満潮」
オカ板に昔居たコテかと思った

178 :本当にあった怖い名無し:04/12/06 23:46:17 ID:VRE08WBb
>>177
うわっなつかしー

179 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 00:35:34 ID:SfRpb9tA
>>173
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061859196/qid=1102347177/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/250-5489410-4101814
何かこのあらすじだと事件に巻き込まれて自殺どころじゃなくなった→生きる決意みたく思えてくる・・・

180 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 01:19:33 ID:1U1sjfdo
>>179
私も主人公が生きる決意を持って再び歩き出す、みたいなのを期待してましたが…
しかも、彼女の死体(本人の意思で裸)を発見した漁師に
「うげ〜勘弁してくれよ」みたいな反応されて終わる、という orz
感受性の豊かな人なら後味良く感動できたのかもしれないです。
私にはあれに感動できるプラグインがインスコされてなかった。

181 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 03:16:29 ID:NNgQxDU/
>180
いや、普通に後味悪くなると思うよ。
それ聞いただけで、もうなんか後味悪い感じになってくるし。

182 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 05:30:07 ID:nYjmvL1n
別素レにも書いたけど
もう古いギャルゲーだけど「みつめてナイト」はかなり後味悪いのでお勧め
ヒロインの大半を行動如何で殺す(というか勝手に死ぬ)ことが出来ます
サブキャラも普通に裁判なしで処刑されます。しかも闇から闇に葬り去られます(絶対王政って怖い)
王女様偽者です(本物は敵で登場。偽王女の両親は機密保持のため忠臣に殺されている)
本物王女様の唯一笑うシーンは偽王女の毒殺が成功したシーンです。
しかも彼女一番人気(これはやっていくと納得いく)
メインヒロイン、人生(主に親の借金と池沼の弟の世話。
彼は本編に出ませんがそういう設定です)に振り回され挙句全ての希望が断たれます。
アンED、人魚姫です。死にます。
ピコED、最悪です(ある意味最高)
グッドEDでも主人公は必ず国外追放
ヒロインも生き残れる確率かなり低いです。
ファンタジー風なのに編にリアルなので奇跡は絶対起きません
不治の病はどんなおまじないでも不治のままです。
最後の最後で祖国も家族も全て捨てて主人公のあとをおったヒロインを
振ることが出来ます(泣き崩れたりビンタされたり)

あとシステム的にイベント起きるのが不規則(運次第)ってのが一番最悪です。
ラジオも設定最悪でした。Rは別の意味で爆笑でした。

183 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 07:12:13 ID:zTTYZXAy
もうちょっと独りよがりでない文章でたのむ

184 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 07:36:10 ID:EXp1PY/G
そのゲームの内容が後味悪いのはわかったけど、
182の一方的にまくしたてるような文体とカギ括弧多用がつらい。

>ラジオも設定最悪でした。Rは別の意味で爆笑でした。

悪いけど読んでる人間には意味わかんなくて後味悪い。
「みつめてナイト」がラジオ番組にもなっていて、
続編かなんかで「みつめてナイトR」ってタイトルのゲームが
出てるって意味なんだろうけど…。
「別の意味で爆笑」ってさっぱり意味わからん。

185 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 07:54:43 ID:ZOznMjwg
確かに>>182は後味の悪いレスだな。

186 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 09:46:09 ID:Mbl54bkl
ヲタってのは内容を省略して解る人にしか解らない文章を書いて
それを解る人をニヤリとさせてレスを貰うことに心血を注ぐものだ。
ただそれを板やスレの雰囲気読めずに行うのはヲタだからではなく単に空気が読めないからだろう。

187 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 11:30:09 ID:zRWucmyj
でもやっぱりそういう空気読めない人ってヲタに多くない?

188 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 11:32:36 ID:0hcXout/
では僭越ながら少々解説を・・・
とはいえ私は182ではないし記憶も怪しいので間違ってる部分もあるかもしれない。
まず、【ヒロインの大半が死亡】これに関してはそのままです。
放置しておくと爆弾テロ、溺死、誘拐犯にレイプ後殺害(最年少キャラ)、落盤で死去など
実に様々な死に方をしてくれます。事件の場合(上記の誘拐などですね)は
「新聞を読む」で詳細を知ることが出来ます。なお、好感度一覧表には「〜により死亡」とかかれます。
命はとられずとも富豪の娘が破産(成金ゆえ貴族や名家の邪魔が入り政府の援助企業再生資金を受けられず)
したりする人も後をたちません。
【サブキャラが死ぬ】これは王女様直属のメイドさんのことですね。彼女は祖母の本が発禁処分を受けている
ことの軽い復讐心で王宮内でちょっとした幽霊事件という悪戯尿な事件をおこします。
結果逮捕投獄されるわけですが例によって「新聞」で「獄内で謎の死。毒殺では?」という後日談が掲載されます。
さらに好感度を教えてくれる神父さん。爆弾テロ犯です。メインヒロインを殺害する男ですね。
ちなみにこの教会のシスターも元殺し屋だそうです。
【王女偽者】これもそのままです。王家が絶える事を憂いた忠臣がさらってきた娘で、その時に機密保持のため
実の両親は殺害されたそうです。彼女自身はこの事実はしています。
【本物が敵】これもそのままですね。彼女の父は現国王の実兄。有能な彼は例の忠臣の策略にはまり
表向きは死亡。実は生きてて傭兵団の頭領になっておりゲームのラスボスとして登場します。勿論殺さないとクリアできず。
その後好感度が高いとあだ討ちを仕掛けてくるわけです。


189 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 11:33:27 ID:0hcXout/
【メインヒロイン】親父が飲んだくれで弟がアレなので働き手が彼女しかおらずひたすら働きます。
最終的に借金肩代わりのために貴族のボンボンと婚約という羽目になります。
夢は舞台歌手なのですが、舞台当日に爆弾テロで喉を潰されます。その後死にます。
【人魚姫】これもそのまま。「消えたくない」といいながら消滅。
【ピコED】主人公には補佐役の妖精がいます。彼女は色々働いてくれるのですが、EDで
「実はこの妖精は孤独な主人公が生み出した妄想でした」というオチをしてくれます。妄想が強すぎて実体化してしまったため
その後妖精は主人公放り出してどっかにいってしまいます。
【ファンタジーじゃない】そのまま。医学で直せない病気ではグッドエンド迎えても直らない。寿命も延びず。
貿易利権目あてで裏で頃しあいしたり牽制したり変にリアルなんですね。中世っぽい雰囲気にもかかわらず。
最後は必ず例の忠臣のせいで舞台の国が外国人排斥鎖国をするため国外退去。
【ラジオ】メインヒロインが精神的な電波を脳から脳に飛ばしてお話という設定で、最終回は爆弾テロの日。
もう話すことも出来ませんで終わり
【R】続編と銘打った別物。こっちはある意味完全にギャグ。ヒロインとセクースして結ばれた後ラスボス倒すためにヒロイン切り頃さないといけない。
こんなところでしょうか?
他にもシナリオライターがやりたい放題にインタビュー答えたためくらい設定目白押しです。なんだかライターの人が
学生のときに授業中書き溜めてた小説がベースらしいのですが。

190 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 12:02:37 ID:TQ55h+OP
なにこれ読まない

191 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 12:14:58 ID:zByeNE1J
あのさ、ストーリーや設定の詳細について熱弁ふるわれても余計意味わかんないよ。
オカ板ではギャルゲーがどういうものか知らない人が多いんだから、そこをわかって。

主人公(男)のまわりに何人も女性キャラ=ヒロイン達が登場して、
血生臭い絶対王政という設定のもと、それぞれエグい最後を迎えるってことね。

192 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 12:53:00 ID:ZOznMjwg
>>191
同意。182といい188-189といい
そのゲームが大好きなエロヲタっつーのは
伝わるが肝心の内容がまったく伝わらない。

ようはそっち系のエロゲなんだろ?
だったら後味もクソも元からそういう設定のゲームだろ。
熱弁振るう必要ないんじゃないか?
それが純愛小説だったら後味悪いっつーのもわかるけどさ。

193 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:14:52 ID:xzT+ar/5
ごめん、ギャルゲーってだけで文読む気なくなる。


194 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:24:09 ID:DqICa4iH
>193で結論が出ましたな

195 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:24:32 ID:LRn19yVR
つまりアレだ、やっばり空気が読めてない・・っと

196 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:26:46 ID:GtE+eZH1
>>192
知ってて釣ってるのか?
純愛をテーマ(というか売り文句)にしたプレステのゲームだぞw

ま、ゲームなんかやってる時点でカスなんだが。
俺もそうだし。ゲームやってる奴は本読め本

197 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:28:42 ID:u+XuyUcK
エロヲタが自作自演に走り出しました
お前の存在がすでに板違い

テンプレにギャルゲエロゲの話はNGって入れようぜ?
マジな話うざい。俺は読まないし

198 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:30:22 ID:u+XuyUcK
  ___                              
     /;;;γ'⌒゙ヽ、
モギャァァーー!! /     ヽ
モギャァァーー!!  ◎   l ))
。∧_∧ヽ。、    /,.;
.(゚・ДT゚゚ )。__ , /彡・,     ←>>182=188-189=192=196     
⊂;:;⊂・/;;':"γ'⌒;ヽ、`ミ゚;`'.              ∧_∧ しゃしゃんなゴミ
;:∵;:・:/,;;;;;;;'/     ヽ;'∵;‘             (´∀` )
 (( i;;;;;;;;;;i  ◎  ゙i ;;;'              (    )   
    ヾ;;;;;;;,ヽ、   ノ  ;;              | | |
     `ー--=ニ-ー'                 (_(__)
                                                        
                                                         
                                                          
       ___
     /;;;γ'⌒゙ヽ、
モギャーーッ!!! /     ヽ  ;::・;:
モッ…ギッ…!   ◎  l ))*;:∵;::
  ;:・;::*:ヾ、      /;:%;:∵;::;
  ;:∵;:・:: ゙ヾ、__, /彡・;:*;::;:
   ゚・/,;;;'γ'⌒;ヽ∞;::;:・;::;;;::'.            ∧_∧         
    /,;;;;;;;'/    ブチャブチャッ!!;;'∵;;‘        (´∀` )
 (( i;;;;;;;;;;i  ◎  ゙i;8:・o;:∵;:;;;'           (    )                             
    ヾ;;;;;;;,ヽ、   ノ                  | | |                          
     `ー--=ニ-ー'                  (_(__)   


199 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:32:43 ID:EXp1PY/G
要するに、女の子たちがドン底の境遇に突き落とされる
過程を楽しむゲームなんだね。
最初からそういうのが目的の、マニア向けのゲームなんだったら、
普通に後味悪いのとはちょっと違うと思った。

ていうか、一から十までそんな陰惨なストーリーだと、
後味悪いというより胸糞悪い…。
学生時代からこんな話ばっかり書いてたライターの人も、
なんか嫌な感じ。

200 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:34:23 ID:dIUHNsq0
マニア向けッつーかなぁをた向け棚
広井王子とかが絡んでるしまあマニア向けか

201 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:35:52 ID:xa995HVS
      ___                              
     /;;;γ'⌒゙ヽ、
モギャァァーー!! /     ヽ
モギャァァーー!!  ◎   l ))
。∧_∧ヽ。、    /,.;
.(゚・ДT゚゚ )。__ , /彡・,     ←>>182=188-189=192=196     
⊂;:;⊂・/;;':"γ'⌒;ヽ、`ミ゚;`'.              ∧_∧ しゃしゃんなゴミ
;:∵;:・:/,;;;;;;;'/     ヽ;'∵;‘             (´∀` )
 (( i;;;;;;;;;;i  ◎  ゙i ;;;'              (    )   
    ヾ;;;;;;;,ヽ、   ノ  ;;              | | |
     `ー--=ニ-ー'                 (_(__)
                                                        
                                                         
                                                          
       ___
     /;;;γ'⌒゙ヽ、
モギャーーッ!!! /     ヽ  ;::・;:
モッ…ギッ…!   ◎  l ))*;:∵;::
  ;:・;::*:ヾ、      /;:%;:∵;::;
  ;:∵;:・:: ゙ヾ、__, /彡・;:*;::;:
   ゚・/,;;;'γ'⌒;ヽ∞;::;:・;::;;;::'.            ∧_∧         
    /,;;;;;;;'/    ブチャブチャッ!!;;'∵;;‘        (´∀` )
 (( i;;;;;;;;;;i  ◎  ゙i;8:・o;:∵;:;;;'           (    )                             
    ヾ;;;;;;;,ヽ、   ノ                  | | |                          
     `ー--=ニ-ー'                  (_(__)   


202 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:37:48 ID:xa995HVS
>>199
おいおい、ヲタを相手に真面目に相手しては駄目なのだぜ?
あいつらはバカだから「相手してくれる」となると
堰を切ったように奴らの常識こちらの非常識をしゃべくりだすぜ
1住人としてこの事態は見逃せないぜ
ヲタは死すべし


203 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:37:50 ID:0e+2pbfo
うわ、懐かしい。みつめてナイト持っているよ。

>192
いや、このゲームの何が悪趣味って一昔前の幼児漫画みたいな絵柄で
(タイトルもアレだし)一見毒が感じられないのに中身がエグイ。
例えるなら少女漫画を買ったつもりが中身がレディコミだったような感じ。

しかしここってギャルゲー&エロゲー話は大体スレが荒れるな。

204 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:39:53 ID:zTTYZXAy
>201
ジャッキー映画のラストブロンクスを彷彿とさせるAAだな…。

205 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:40:41 ID:xa995HVS
だからなんでヲタの相手するの?
あ、自作自演かエロゲなんかやってる奴は葬送いないモンな
>>182=188-189=192=196=203
ヲタは何も生み出さないスレッドの膿です
みんな協力してこのバカを排除しようぜ 

206 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:42:09 ID:uMcX/D8v
生け贄が見つかったとたん、便乗して大挙して叩きに走る奴等を目の当たりにすると、
後味悪いというか、まさにスレの趣旨に合致してると納得せざるを得ない。

207 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:44:56 ID:mqLDoVJK
はぁ?
ヲタを排除しお手何が後味悪いのかなぁ?
ゴキブリ駆除するようなものだろ
むしろ後味素っきりだろ
感謝されたいぐらいだ
>>182=188-189=192=196=203=206

208 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:48:05 ID:mqLDoVJK
擦れの正常化のためにはヲタ潰しは正当な行為だぜ?
ドゥーユーアンダースタン?
ヲタはバカだから英語わからないから意味がわかる人だけ協力頼むぜ

209 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 13:48:39 ID:XTFwJ6WX
>206
しかも昼間というのが輪をかけて後味悪い。
こんなに人がいるものなんだな。

210 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 14:03:52 ID:uMcX/D8v
>>207の頭の中では、その論理が一番安心できるのなら、
そう言うことにしておいてあげても別にかまわないよ。
試験も終わったし。

ホロン理論だっけ。
個人が組織を構成する一員に過ぎなくなると、個人的責任の制約を受けず、
全体主義的な行動に移るとかなんとか。
それに由来する、ヲタだろうとフェチだろうとドウワだろうと、マイノリティー叩きが後味悪い。

後味悪いからこそ207は正しいんだろう?
ここは素っきりさわやかなことをやるスレじゃない。

211 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 14:11:07 ID:hSW+ICIp
ていうかいい加減やめろと。
「ああそう」で流せる内容だろうが。

212 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 14:25:16 ID:TQ55h+OP
内容を伝える為に必要なら、ある程度
長文になっても仕方無いだろうけど
文章は読みやすく
表現は簡潔な方がいいよ。


213 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 14:26:36 ID:aP20U0NT
ID:mqLDoVJKの狂いっぷりが1番後味悪いな。

214 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 14:29:09 ID:XTFwJ6WX
>212
同意。
あと不快になるくらいなら
読みたくないものは基本的にはスルーするのが
お互いの為だな。

215 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 15:09:42 ID:fCCYWQBs
虐殺スレのAAを持ち出してくる時点で空気読めてない素人。
実生活でも2ch語を多用して引かれてる。w

216 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 16:16:23 ID:Mbl54bkl
>>215
つまりID:mqLDoVJK=空気の読めないヲタか。
同族嫌悪ってヤツだなw

217 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 16:51:52 ID:v++j1ieM
おっけ、プチエロゲマーなオレがエロゲ嫌いなオマエラにエロゲの話をしてやる。

・Piaキャロットへようこそ2
エロゲのくせにメインヒロインとエッチしたらアンハッピーエンド
3はプレイしてないから伝聞だけど、メインヒロインとのエッチ自体ないらしい。

後は誰か任せた。

218 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 16:54:05 ID:bomFVkP3
もう、ガンパレといいみつめてナイトと言い、
なんで俺の好きなゲームが原因で荒れるんだよ!
ゲームの話はゲーム板ですればいいじゃねえか!

219 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 16:58:06 ID:KVAy3DUF
みつめてぬるぽ

220 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 17:00:40 ID:V2zhpPgu
この流れのままスレが流れれば後味悪いぞ

221 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 17:19:42 ID:P7y4XBgz
みつめてナイトってコンマイが一番狂ってた頃の作品か
納得

222 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 17:33:54 ID:2VncOsM5
古典芸能は様式美だの役者萌えだので後味の悪さが流れてるが、冷静に考えるとえぐい話が多い。
「曽根崎心中」は心中ものなので氏にオチは当然なのだが、心中にいたる過程があんまりだ。
徳兵衛は主人から縁談を持ち込まれ、断ったものの継母が多額の持参金を受け取ってしまった故、この金を取り戻すのに苦労していたので恋人の遊女お初にしばらく会えなかった。
また取り返した金を指定された期限までに主人に返さねばならないのだが期限まではまだ間があるからと友人の九平次にこれを貸した。
しかし、彼と交わした返済期限はすでに過ぎているにもかかわらず九平次が留守でつかまらず困っている。
そんなところへ当の九平次がほろ酔い加減の上機嫌でやってくる
「金を返してくれ」
と詰め寄る徳兵衛になんと九平次は
「借りた覚えはナイ!」
と言い切る。
「これが証文だ!」
と借用書をみせる徳兵衛に九平次は
「この証文がお前の筆跡、そのうえこの印鑑は先日紛失して届けもだしてあるもの。
 徳兵衛…お前が盗んでこの俺を騙ろうとしたのだな!」
と逆に疑いをかけられる。
けんかになるが、徳兵衛は丁稚上がりなので世間の信用がなく大勢の人の前で馬鹿にされてしまう。

223 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 17:35:47 ID:2VncOsM5
所変わってお初の勤める「天満屋」
昼間の徳兵衛と九平次の騒ぎはも街中のウワサになっており、それを耳にするにつれ涙を流すお初。
そこへ徳兵衛がやってくる、やはり行くところは恋人「お初」のいるところ
「お初」だけには真実をわかって欲しい、ひと目あいたいとけんかで痛めた足をひきずりやってきた。

店の内から目ざとく見つけたお初は飛び立つように店のおもてへ駆け出す。
昼間の思いがけない出来事.....もう今宵はこされぬと自害を決意する徳兵衛。
それを気遣うお初。

やがて、店のうちから亭主に呼ばれ慌てたお初は内掛けの中に徳兵衛を隠し店へ招きいれます。
そうして、徳兵衛は縁の下へ、お初はそのあがりがまちに腰をかけ煙草などふかして
なんとかごまかしてしばらく過ごす。

そんなところへ問題の九平次がやってくる。
彼は、天満屋の亭主やお初、そして彼女の朋輩の前で、昼間の出来事を自慢げに語り
「徳兵衛がこちらへ尋ねてきても、あんな詐欺師の相手になってはいけない」
と、縁の下に徳兵衛そのひとがひそんでいるとも知らずに話す。

誰がなんと言おうと、あくまでも徳兵衛を信じているお初。
今度のこともきっと誰かに騙されさしゃんしたのだろうと言い放つお初。
そして、こんな恥をかかされて生きていられる徳兵衛さんじゃないと
今宵きっと自害して恥をすすぐことだろう、そうにちがいないと九平次を突っぱねる。

やがて皆が寝静まるのを待ち、二人は天満屋を抜け天神ノ森への死出の旅路を急ぐ。

しかし、ちょうどそのころ徳兵衛のおじが九平次のなくしたはずの印鑑を見つけて悪事をあばき、九平次を追い詰める。
露見する九平次の悪事。

だが時すでに遅く、お初と徳兵衛は天神ノ森で心中するのであった。

224 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 17:40:56 ID:4K4d+aI8
奥さんが実家のお父さんにお金を借りて、
亭主(主人公)の愛人の芸者を身請けする話も後味悪いぞ<西鶴
事情を知ったお父さんが激怒して、娘(主人公の妻)を連れ戻し、
あれやこれやの後ろめたさから主人公と愛人は心中せざるを得なくなる。

可哀想な献身的奥さんが、実はこうなるのを承知の上で、
愛想が尽きた亭主と憎い愛人が死ぬのをウフフニヤリとしたかも知れん。

225 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 17:47:27 ID:ub1ukahf
文学作品で流れを変えるとは・・・222、ほとろしい子!
でもGJ!

浄瑠璃は流れるような文章が(・∀・)イイ!!よね。
曽根崎心中だっけ「この世の名残、夜も名残、死にに行く身をたとふれば・・・・」
っての。

226 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 17:54:29 ID:f7lwBbHA
>224
>実はこうなるのを承知の上で、愛想が尽きた亭主と憎い愛人が死ぬのをウフフニヤリ

個人的には奥さんGJ!で後味さわやかだな。゚+.(・∀・)゚+.゚

227 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 17:56:00 ID:fCCYWQBs
ていうか、芝居なんて昔はえろげーなみの低い扱いだったんだがね。
河原者とかよばれてさあ…

228 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 17:58:45 ID:comPwSTS
話のやるせなさもさることながら、
説明のわかりやすさに心洗われてしまいました

229 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 18:14:12 ID:4K4d+aI8
>222
日本のシェークスピアと言われる(誰が言ったんだろう)西鶴を発掘するとは!
文句無しGJ!

確かに後味悪さでは東西の双璧だよね。
崇高な人間の哀感と情愛とどうしようもない運命に弄ばれる悲劇の中に、
どす黒く粘着した人間性を垣間見せてる。

230 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 18:16:05 ID:AyH3b/dA
てゆうか、自分も人を騙してるのに

>こんな事があっても人を信じる私って一体・・・。

の意味がわかんないw

231 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 18:24:01 ID:0yabNlH4
曽根崎心中とか心中天の網島って、近松じゃなかったっけ

232 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 18:28:22 ID:4K4d+aI8
>>231
ビンゴ!
クリティカルヒットです。

233 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 20:05:15 ID:dMKEf35H
>>227
いまの芸人の調子の乗りようを見ると、しっかり記憶として残さねばならない
呼称だとおもう。

234 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 21:28:31 ID:7hvAIgBU
  .__
 .Z|・∀・|
  |__|Z
   / <
   調子

235 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 21:52:34 ID:zTTYZXAy
んで九平次はそのあとどうなったのだ

236 :本当にあった怖い名無し:04/12/07 23:04:57 ID:dMKEf35H
「手鏡はカバンから出してない」「警察の取調べは違法」など見苦しい
言い訳を並べ立て、そちら方向のやつらと同化しました


237 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 10:27:46 ID:oFTHtYpj
西鶴は、基本が説話作者だから事実だけを淡々と書くわけで、受取手によって解釈は色々分かれてる。
だから今でも解釈を巡って論争が起きたりもしている。
後味悪く解釈するのもしないのも、個人個人の受け取り方による感じになっちゃうと思うよ。
また、西鶴は悲劇を悲劇っぽく書かないわけで、悲劇だけなら浄瑠璃の方がそれっぽいとは思うよ。
231の言うとおり、シェークスピアと称されるのは一般的には近松だね。

238 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 15:50:41 ID:6YsqzMzZ
5年くらい前の話。
帰宅途中の新宿駅西口(小田急入り口?)で車椅子から転げ落ちた老婆がいた。
思わず駆け寄って「大丈夫ですか?」と声を掛けると
「見て分からないの!? これが大丈夫に見える!? そう思うならさっさと助け起こしなさい」
といきなり命令口調で抱かかえ方まで指示されて荷物を一杯付けた車椅子に座らせるように言った。
言われるがままズボンのベルトを持って車椅子に座らせると今度は
「『大丈夫ですか』なんて言葉を掛ける前にやる事があるでしょ!? 
まず手を出さないことには福祉やボランティアなんて語る資格無いのよ!!」と説教が始まった。

いえ、私以前病院勤めてましたがボランティアなんてやった事無いんですが。
今も絡まれて仕方無くあんたを車椅子に戻しただけなんですが。
しかもあんた、歩けますね? 本当に歩けない人の足腰じゃないことは経験から分かるんですが。
浮浪者風の格好ながら匂いも全くしないし薄化粧までしている。

239 :238:04/12/08 15:51:16 ID:6YsqzMzZ
説教を黙って聴く私。周りには黒山の人だかり。
当時の職場はDQNと基地外だらけでこの程度の罵倒なぞ日常茶飯事だったので
私は何とも無かったのだけど、近くにいたおばさん二人組が気を利かせたらしく
「変なのに絡まれちゃって大変ねぇ。一体何があったの?」と話掛けて来た。
その時、私はこのおばさん達のことを「何だかんだ言ってこのお祭りの成り行き知りたいだけじゃん」
と感じた。何故か老婆よりおばさん達の方が下衆な気がして、老婆の罵倒が続く中、
「いや、私はこの人の話を聞いているだけですから!」と結構きつめに言ってしまった。
散り行く人々、逃げるようにその場を去るおばさん二人組。
そして態度豹変の老婆。いきなり笑顔になり私の手を握り、ジュースを2本くれた。

以下老婆の話の要約
自分のような浮浪者で身障者はいつも社会から苛められている。
今日も駅から外に出ようとしたら警備員の人に目の前でドアを閉められ、転んでしまった。
警備員はニヤニヤしているだけで周りの人も助けてくれようとしない。
そこに私が登場。罵倒したことは悪かった。さっきのおばさん達のような人種が一番嫌い。
自分は普段池袋や新宿でボランティアの関する啓蒙活動をしている。
ニュースステーションや雑誌にも取り上げられた。(雑誌のコピーを持っていた)
支援してくれる仲間も一杯いる。何らかの裁判(人権問題?)に関わっている。

240 :238:04/12/08 15:51:52 ID:6YsqzMzZ
その日はお互い笑顔で別れた。ジュースはドンキで買ったと思われる新品で変なところは無かった。
彼氏にこの話をしたところジュースは捨てた方がいいと言われたが私は飲んでしまった。
数日後、新宿で数人の若者に囲まれてピアニカを演奏する老婆を見た。

それから半年くらいして彼氏からその老婆らしき人が死んだというニュースを聞いた。
池袋の交差点で車椅子から落ちて身動き出来なくなっていたところを車に轢かれたらしい。

あの老婆は本当に足が不自由だったのか?
本当に浮浪者だったのか?
健常者が社会的弱者の振りをしてボランティア精神の重要性を訴えていたのか?
ちょっとした歩み寄りをした人をボランティアにいきなり引きずり込むやり方は正しいのか?

今回も私のような「誰か」を釣る為に仕組んで失敗したのではないのか?

この話の成り行き全てが私にとって後味が悪い。
ボランティアとか善行とか偽善とかに思うところ多い分、余計に。

241 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 16:00:15 ID:8IH5xvFa
>車椅子から落ちて身動き出来なくなっていたところを車に轢かれたらしい。

身障者のフリをしてるだけだったら、轢かれなかったのでは。
釣りに命を賭けるとは思えないし。

242 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 16:47:24 ID:G70+xre1
>>241
いやあ、その婆だったらやりかねんかも…
とも思えちゃってすっきりしないな。


いい感じに謎が残りすぎるナイス後味悪話だ!

243 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 17:06:46 ID:qm5+vnVm
>>240
もしかして、声がハスキーで小柄な人じゃなかった?
それならかなり前にテレビで見た人かも・・新宿だったし。
足が悪いのは本当だけど、物言いがキツくて
他の浮浪者と折り合いが悪く、ボコされた結果。

最期は交通事故というより、倒れた車椅子から離れ、
自分から車道に這って行き、自殺に近い形で亡くなったそうです。

確かに後味の悪いドキュメンタリーでしたよ・・

244 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 17:07:15 ID:LuZ9kYmB
うわ。きっつ・・・。

障害者でなくても、車が気付かなくて轢いてしまうような
間合いだったわけだよね。
本当にどこか器具にでも引っ掛けて、
車椅子から落ちて逃げれるような余裕が無かったのかも知れない。

様々なホームレスや、人権関係ボランティアの街頭勧誘に遭った事がある身としては、
素直に後味悪い。

245 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 17:09:59 ID:qm5+vnVm
追加。彼女は若い頃から声帯?に障害があり
そのせいか偏屈だが、頭は良くて詩作などもする人でした。
元はなにか自営業をしてた人なのだけど
親族・商店街の人とも折り合いが悪く、立ち行かなくなって
ホームレスになったとか。うろ覚えでソースも無くてスマソ。

246 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 17:12:48 ID:qm5+vnVm
アーカイブに残ってた。これですね。
やはり自殺だったようです。合掌。

ttp://web.archive.org/web/20010417000232/http://www.asahi.com/national/update/0414/012.html


247 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 17:19:21 ID:qm5+vnVm
磯田知子さん、でググると色々でてきますが・・
本当に後味悪いと思います。

248 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 17:44:27 ID:Ks60EZlH
>ニュースステーションや雑誌にも取り上げられた。(雑誌のコピーを持っていた)

俺だったら、ここでもうサヨナラだなw
本当の弱者を住みにくくしてるだけのエセ弱者。

249 :238:04/12/08 17:44:46 ID:6YsqzMzZ
>>243
情報ありがとうございました。結構有名人だったんですね。
その人が亡くなった話は彼氏に聞いた話だったのではっきりしない所も多く
「釣りだったのではないか?」と思っていましたが・・・ そんな最期だったのですね。
私的にはすっきりとその人のご冥福をお祈り出来るようになりました。
(今までは何か釈然としなくて「こういう話があった」としか認識出来なかった)

「老婆」と表記したのは50歳代と思えなかったからです。
60歳過ぎくらいの容姿、声だと思いました。
本当は足が悪くないんじゃないかと思ったのは、車椅子に移動する際に
自分で足や腰を動かせたからです。
介助経験のある方なら棒のように全く動かない足腰の人とそうでない人の違いが分かると思います。
歩行が(全くではないでしょうが)困難だったのは事実だったんですか・・・ 
ただ、身綺麗にしていたのは支援者のお陰? 
まだ腑に落ちない部分も沢山ある。
そして、私自身のあの場の対応は正しかったのかも分からない。
正解なんて無いだろうし、あってもご本人はお亡くなりになってるし・・・


250 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 17:46:51 ID:NybNnEkP
なみだでめがぬるぽ

251 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 18:08:10 ID:hfIxPJPG
>250
お約束でガッ

252 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 20:59:08 ID:KWkFpT2t
吉外を擁護して、わざわざ一般のおばさんを一番下に置いて叩くのもどうだかね

これだけで女とわかる下衆なかんぐり過ぎ思考

253 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 21:43:41 ID:xNMiyx4V
>>252
女と見ると脳髄反射で罵倒レス。
絶対童貞だな

254 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 21:45:12 ID:xNMiyx4V
>>252
女と見ると脳髄反射で罵倒レス。
絶対童貞だな

255 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 22:10:21 ID:KWkFpT2t
うーん、そんなんでひるむと思った? 中学生じゃあるまいし

おばさんへの過剰で失礼な反応がおかしいってだけさ

256 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 22:32:33 ID:oITr/odQ
>>255
別に基地外のほうの擁護もしてないだろ。
お前の反応のほうがよっぽど過剰でおかしいよ。

257 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 22:41:37 ID:8NPeTdEv
>>239
>>以下老婆の話の要約
>>自分のような浮浪者で身障者はいつも社会から苛められている。
>>今日も駅から外に出ようとしたら警備員の人に目の前でドアを閉められ、転んでしまった。
>>警備員はニヤニヤしているだけで周りの人も助けてくれようとしない。

うちの親も、横浜のみなとみらいホールの演奏会聞きに行ったとき、
床を滑って左目の上に青タン作って帰ってきたけど、ホールの従業員共は
見ていただけで、誰一人として来なかったって泣いてた。

まぁそんな国ですから、日本は。

258 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 22:56:12 ID:6IiqPk16
>>238
>「見て分からないの!? これが大丈夫に見える!? そう思うならさっさと助け起こしなさい」

真紅様にならぜひ言われてみたいけど、ババアに言われたらムカツクな。

259 :本当にあった怖い名無し:04/12/08 22:57:55 ID:OJ6yasX5
助けに行くのが「恥ずかしい」んだよね。
もしくは「誰かが助けるだろう」と。
日本のお国柄がよく出てますね。

260 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 00:18:06 ID:rXhnPLsC
>259
ポジティブにも程があるだろオイ

261 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 00:23:46 ID:B13um3oE
まあ、弱ってるのを叩くのが当たり前の朝鮮と比べると行動力が足りないよね

溺れている犬は棒で叩くものだ、とかなんとか。

262 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 00:28:32 ID:7QNw8ABJ
>259
「誰かが」というのはどこの国でも起こりうる集団真理。
恥ずかしいというのはあるかも。

でも善意を踏みにじる詐欺(親切心を利用して財布を掏ったり)とか
このばあさんみたいな感謝をしない人も増えてるからそれが怖いのもある。

263 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 01:40:04 ID:cYn8xPQK
真っ昼間から道に倒れてた酔っ払いを介抱?した事があるけど、
あの時の通りがかりの人たちの反応は後味があまり良くなかったかも。

みんな、倒れてる人に「大丈夫ですか?」とは訪ねるんだよね。
でも呂律の回ってない返事で生きてると確認できたらあとは放ったらかし。
俺が付き添って無事ですか、立てますか等の問答を始めてると、もう声を
掛けてくれる人も殆どいない。駅前の昼時で一応人通りはあるのに。

「駅前の交番からお巡りさん呼んできますね」って言ってくれた人は、
「今はパトロール中で留守みたい」の報告だけして行ってしまわれました。
たかだか高校生一人に立てないほど酔ってるオッサンの介抱は荷が重く、
ちゃんとお巡りさんが到着するまでの二十分はどうにも心細かったです。

264 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 01:42:01 ID:s2RyYe7y
海外で困ってる時に「大丈夫ですか?」とか言ってくるのは十中八九スリか何かだと思った方がいいってね。


265 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 07:02:21 ID:UjmGYB5U
>>264の言う通りで、
「大丈夫ですか」って本気で話しかけてくれる人のいる国なんて、日本ぐらいだと思うぞ。
仕事の関係上、今まで四十以上の国を訪れたが、
やっぱり日本人は抜群に親切な人々だと思うよ。
照れ屋が多いから、中々親切に出来ないだけ。心根は親切な人が多いよ。
少なくとも、事情のよく分からない外国人を、
積極的に騙そうとする奴がほとんどいない。それだけで十分、驚くほど親切な国だよ。

で、俺的に一番後味の悪かった出来事。
アフリカのある小さな国で、睡眠薬強盗にあって所持品全てを盗まれてしまった。
パスポートも、所持金も、それこそ完全に。残ってたのは服と命だけ。
まあこれはこれで後味は悪いのだが、問題はこの後。
それを入国管理局に告げに行った所、言われた言葉がこれ。
「お前は今、パスポートのない不法滞在者だから、罰金500ドル払え。
払わなかったら隣の国に追い返す」
呆然。

266 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 07:23:02 ID:qoI7hhb8
真昼間から道に倒れてる酔っ払いってだけで助ける気ゼロ

267 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 08:11:23 ID:B13um3oE
俺も中国にいたとき、親が送ってくれた書留から金が抜かれていたことを
郵便局に告げたら、「金を郵便で送ることは禁じられているだろう!」と逆切れ
されたなあ。
それはそうなんだが、そのときは必要にかられてだったし、それで窃盗が
正当化されるのか? と気分が悪かったです

268 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 13:18:55 ID:4a/wF6BX
>267
書留って現金書留ではない方?
確かにルール違反といえばそうなんだろうけど
盗む方が悪いと言えば悪い。
対応する人間に親切心があったらちょっとは同情とかが入るだろうな。

269 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 13:41:15 ID:cGCyGxCB
そのときは必要にかられていたことで、規則違反が正当化されるのか?

270 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 14:02:14 ID:qoI7hhb8
実は親が金額を間違えていただけだったと

ちゃんちゃん

271 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 14:15:30 ID:rtiQdTzj
日本人の金を盗っても、道徳上も無問題だよ、中国人は。

272 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 14:23:14 ID:wrGAOkmb
中国から日本に漫画の原稿を送ろうとした漫画家が描いていた。

郵便局で「中を見せろ」開封。「漫画か。」「そうです」
「じゃあ向こうで封をしてもらって」「はい」「ガムテープ代有料です」
「くそ〜自分たちが開けろって言ったくせに」封をして窓口へ。
「中はなんだ。見せろ」「こらー!」

日本のお役所もびっくり。

273 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 16:03:18 ID:KvIXVWRf
>>272
みずしなかw
当時よりは多少は中国の対日感情もマシになってるといいんだが。

274 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 16:11:49 ID:kQ7+Cl9C
3年くらい前に見た映画。
なんか凄い肌の白い男の人が主人公で幼少の頃より虐められる。
それが二十歳前後まで続いていて、最後は、雷に打たれながら草原を
走って死ぬ。タイトルは、「ホワイト」だったか「ペイン」だったか・・・
スマン。タイトル思い出せない。

275 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 16:13:17 ID:GQAK+EVc
>>265
その後どうやって日本に帰ったのだ?

276 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 19:42:51 ID:v1oxVEKX
>>274
「パウダー」でつね。
ショーン・パトリック・フラナリー主演。
この俳優が好きで見たんだが
よくわからない内容だったなあ・・・


277 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 20:36:25 ID:B13um3oE
>>269
まったくもってその通りで、反省しています。
書き方も悪かったす。「現金書留というシステムがなく。保証しない」という
ことでした。
「保証しない」なのでまあ結果は承知のとおりと言われればそれまでなのですがw、
誰一人として「すまん」「大変だったな」みたいな言葉がないのが驚いたな、と。

窃盗こそ正に許されないはずなのですけどね。
>>271さんが正しいのかも。つまらんことで引っ張ってすみません

278 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 22:49:05 ID:fmAz9nMs
>>265
新婚旅行でブダペストの街中で地図を開いていたら、よぼよぼのお爺さんが
話しかけて来ました。
当然ハンガリー語で何を言っているのかわからなかったけど、どうやら「どこへ
行きたいんだ?」と話しかけていたんだと思う。たぶん、単純に親切だったのだろう
と今でも信じています。

国内で外人が地図を片手にきょろきょろしていると、ついつい話しかけてしまうけど
いきなり親切そうに話しかけられて、やつらは案外びびってるのかな。

279 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 23:11:21 ID:eThldXeV
>>278
1992年の一月にオーストリアに行ったとき、みんな親切だったよ。

中国は最悪。空港でケース預けると、勝手に開けていろいろ盗んでいく。
北京オリンピックではやめるのかしら。

280 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 23:21:38 ID:7QNw8ABJ
中国でも親切な人は物凄く親切だ。
でもほんとスリボッタクリ多いね。

281 :本当にあった怖い名無し:04/12/09 23:27:49 ID:gl0CUmi/
一瞬海外旅行板かと思った。
>278
欧米人(特に英語圏)って自分たちの方がメジャーだと思ってるから、いきなり知らない言葉で話しかけられてもそれほど動揺しないんじゃないかなぁ。
あっちの人ってリアクション大きいから、どうしても日本人の方が気圧されちゃうんだよね。

>278
先月ウィーン行ってきたけど、すごく良かった拙い英語も丁寧に聞いてくれるし(まぁ観光地だからな)
しかし寿司バーがあまりに多くて笑った。

282 :274:04/12/09 23:33:35 ID:bpgtXIAv
>>276
それだそれ。ありがとう。すっきりしたよ。

283 :本当にあった怖い名無し:04/12/10 07:05:39 ID:57DHfkO/
そういえば中国にツアーで行ったとき、同行のベテランの人が
「前に来たときに、日本の友人に手紙送ったんだけどさ、着かないんだよ。切手を途中で盗られたみたいだ」
と言われ、そんときはふ〜んとしか思わなかったけど、
最近読んだ文章で、郵便局が配達で中国人をアルバイトに雇ったそうな。
そしたら90%くらいしか配らず、あとは捨ててしまったと。
局の人、無茶苦茶怒ったんだけど、
「大体は配ったんだから、それでいいじゃないか」と逆にびっくりされたそうな。
世の中には100%でなければ駄目なものがあるんだけど、それは日本人くらいしかやらないみたいだ。

284 :本当にあった怖い名無し:04/12/10 12:15:59 ID:e954VCuV
海外の常識なんて全然知らないが
マジだとしたら考えられんな…。
なんつうか日本で生まれてよかったかもしれない。

285 :本当にあった怖い名無し:04/12/10 14:00:09 ID:A78RYMAq
国によっては国際郵便の切手代が、
郵便を担当する職員の月給と同額…というところもあるらしい。
月給?日給じゃなくて?と驚いた。
コラムからの受け売りなんだけど、以下要約。

コラム書いてる人がそういう貧しい国に仕事で行き、
毎週、家族宛に手紙と現地で撮った写真を送っていた。
日本までの郵便料金は、日本円で数百円。
ところが1通も届いてないことが、電話でわかった。
現地の友人に相談したら
「そりゃ切手を盗んで、手紙は捨てられたな。訴えても無駄だと思うよ。残念だけど。
確実に届けたいなら、空港で日本人を捕まえて、この手紙を日本で投函してくれ、
って頼むしかないんじゃないかな」
と言われて、なんてこったい!と手紙を送るのをやめた。
ある日、街を歩いていたら、前から数人の現地人が歩いてきて、
その人を見て「あいつじゃないか?」「そうだ、あいつだ。間違い無い!」
と騒ぎ出し、彼をいきなり取り囲んだ。
何事かと思ったら、「なんで最近手紙を出さないんだ?」と問い詰められた。
彼らは日本で言うところの郵便局員。
切手をがめて、ポケットにいれていた連中で、
その人が手紙を送らなくなったので、切手を手に入れることが出来ず、
収入が途絶えて困っているらしい。

はっきりと「切手を盗んでいた」とは言わないが、
「おまえは裕福な人間なんだから、ケチくさいことすんなよ!」
的なことを言われたらしい。
なんか違わなくないかと。

その国は裕福な人は礼儀正しく、優しく、親切なんだけど、
貧しい人は本当に意地汚いそうで、
その人は「貧困は罪だ」と締めくくっていた。

286 :本当にあった怖い名無し:04/12/10 14:04:50 ID:Nltat1XC
>おまえは裕福な人間なんだから、ケチくさいことすんなよ!

( ゚д゚)ポカーン
個人的には、余るほど金があってもこういう連中には一銭もやりたくないな。

287 :本当にあった怖い名無し:04/12/10 17:13:41 ID:17AK4e5h
しかしそのくらいやっちゃうガッツがないと生きてけないんだろうな。
俺ムリ。

288 :本当にあった怖い名無し:04/12/10 17:19:22 ID:p5+CjRWV
>285
それどこの国だろうインドとかかな?
何にせよそんな人間が公共機関に関わっているって怖すぎだな。

289 :本当にあった怖い名無し:04/12/10 17:22:50 ID:QuqiJg6D
一口に外国と言っても、ヨーロッパの先進国と中国を比べてはかわいそう。
日本でも戦国時代はそんな感じだったろう。(w

290 :本当にあった怖い名無し:04/12/10 21:48:42 ID:D/AD27J2
なかよし中国人のいる自分にとっては
なんだかモヤモヤする流れになってまいりました。

291 :本当にあった怖い名無し:04/12/10 23:36:12 ID:kaqp3wx4
この話後味が悪い
ttp://mukashibanashide.gozaru.jp/kowai/chirorimn/1.htm

292 :本当にあった怖い名無し:04/12/11 00:04:05 ID:F8dj8CSE
>>290
そのモヤモヤが「後味悪い」というのだ。

293 :本当にあった怖い名無し:04/12/11 01:00:14 ID:Cecy9CuN
とりあえずもう「外国で出会ったいやな出来事」話は、お腹いっぱい。

294 :本当にあった怖い名無し:04/12/11 01:27:25 ID:L42hx6Fu
>>290
俺も中国の友達いるけど、それとこれらの問題はわけるよ。
そこらへんは区別しないとどんどん踏み込まれる。

日本にいい人がいても相手が許しているわけでもないしね。

↓では、子供の頃に読んだ後味の悪い漫画の話を

295 :本当にあった怖い名無し:04/12/11 02:01:42 ID:Hn/cXVcS
>>289
戦国時代かよw
でも実際中国は広すぎる上教育が全然行き届いてないから
ひどい田舎の方じゃまだ帝政が続いてると思ってたりするみたいね。
教育その物も相当アレな代物みたいだが
でまあ一応こういうスレに誘導しておくという事で
中国・台湾の怖い話
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1085442327/l50

↓改めて後味の悪い話を

296 :本当にあった怖い名無し:04/12/11 12:16:27 ID:tMJ0WZLv
>>274
「パウダー」、主人公はアルビノでしたっけ?
私も観たけどよく覚えていない。

297 :本当にあった怖い名無し:04/12/11 16:14:10 ID:wezrDW8t
>274
>296

あの映画って、最後は主人公が消えたよね?
それまで普通に話が進んでたのに
「いきなりSFな展開かよ!」と思ってズッコケた。
そういうところも後味悪かった。

298 :274:04/12/11 18:11:55 ID:KjW4V+z3
>>297
主人公が死ぬ間際まで虐められてて、救われないまま
死ぬのが後味悪かったな。
スターチャンネルで見たんだけど、ビデオ化ってされてるの?

299 :本当にあった怖い名無し:04/12/11 18:59:50 ID:y8SdFa2l
>>297
ぐぐったら『不思議な力を持つ少年の姿を描くファンタジー・ロマン』
と書いてあるけど・・
不思議能力についてはちゃんと描かれて無かったって事ですか?

『パウダー』のあらすじ(下の方)
ttp://www.kaminari.gr.jp/dec/nori-12.html

300 :297:04/12/13 09:34:23 ID:p7xfz7rk
>299
あ、ごめん。
うろ覚えのまま書いちゃった。
不思議能力についてはちゃんと描写があったと思います。

ただ、それまで不思議能力の話ではあっても
現実的なストーリー展開だったのに、
ラストで急に「人体消滅」ってな非現実的展開になったのが
腑に落ちなかった。
そんな印象があるんです。

・・・自分で書いてて意味の分からん説明ですが
まぁ、個人的に後味悪かったってことで。

301 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 11:22:52 ID:Y1KFvr/e
ドラマのTRICK
ストーリーだけ見ると結構後味悪い物が多くないですか?


302 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 11:56:49 ID:n6zY7UBX
見たことない

303 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 13:49:13 ID:m1IRIfN7
確かに多いが、別に嫌な後味ではないな。
次の話では登場人物普通にギャグってるし。

304 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 14:40:04 ID:4e9D+cQY
千里眼の話とかな。
あれと同じ監督の「ケイゾク」もそうだったけど、
事件は解決しても根本の問題は残ってるんだよな。

千里眼の話
全てを見とおせる!という男が鈴を買えば病気が治るだの、
悩みが消えるだの言って、病人に高価な鈴を売りつける。
実際、他人の家の中を言い当てるので、藁にもすがる老人や病人が
あり金はたいて投資している。
超能力を否定する主人公二人がトリックを暴き
(トリックと言っても、事前に対象の家を下調べしていただけ)
男は逮捕される。

鈴を買わされた難病の男の子と母親。
「これで治るんだね!」と喜んで鈴を車椅子につけていた。
男の子が男に聞く「ボク、治らないの?」
男は優しい笑顔で「そうだよ。先生はインチキだかね」と答えて終わり。

詐欺にあった金は犯人が捕まってもまず戻ってこない、
という話をよく聞いていたので、
金を巻き上げられ、治るという希望を打ち砕かされて一気に絶望した
この母子や老人たちは…と考えると、鬱になったよ。


ケイゾクだと、犯人が日本でただ一人特殊な手術ができる医者で、
そいつを捕まえると、手術待ちの患者を皆殺しにすることになる。
それでも逮捕された医者が、トリックを暴いた主人公に
「人殺し!」と叫びながらつれていかれる。
主人公に事件の解明を求めた老人も、その手術を必要とする患者の一人。
彼が危篤になったと連絡があるが、医者は捕まっているので、助からない。

305 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 14:40:16 ID:naBrpFk9
トリックはブラックユーモアに近いから
後味悪いっつーよりニヤリって感じだな。
同じ脚本で配役や雰囲気を変えれば
後味悪くなるんだろうが、基本は笑いだからな。

306 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 18:31:16 ID:PzjIY/ac
映画の予言/感染の予言が後味悪かった。
それで終わりかよ!みたいな感じだった。

307 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 20:43:41 ID:HGlmmSf8
なんて題名か忘れたけど、

仲の良い家族の母と娘が旅行に行って旅先の旅館で大銀行の頭取にレイープ(頭取は和姦だと思っていた)されて、
なんだかんだで示談が成立し、自家用飛行機で東京まで送って貰うんだが、その飛行機が雪山に墜落して墜落の衝撃で娘が死んでしまう。
飛行機には食料が積んでなかったから頭取他数名が娘を食べようと言い出し、母親が拒否したため母親を殺し母親も娘も食べて結局その母娘以外は生きて帰還でき、民衆からはヒーロー扱い。
その母娘の旦那が色々嗅ぎ回って嫁が食べられたっていうのを突き止めて復讐する話なんだけど、
途中までは主人公に同情しつつも怒りに燃えながら読めたんだが、後半から気持ち悪いタイプの過度のエロ描写がやたらあって、萎えた。
最後はその食べた男達を殺し合わせて生き残った一人に他の奴等を食べさせるなんて事をしてたんで主人公の狂気が浮き彫りになってなんとも嫌な気分だったな。

308 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 23:01:23 ID:3NNkAvrV
>307
もし自分がその主人公と同じ境遇になったとしたら
それくらいしなきゃ気がすまないだろうな。
後味悪いって感じるよりも、やりきれない。

309 :本当にあった怖い名無し:04/12/13 23:35:32 ID:imKM87Nt
>307
凄い内容だな。ある意味読んでみたい。
ところで結末はどうなったんだ?
食わせて終わり?

310 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 00:29:24 ID:pwgxgr+h
>>307
なんとか題名を思い出してもらえんだろうか

311 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 02:05:29 ID:XNVeAnlt
今探してみたら西村寿行の「我が魂、久遠の闇に」でした。講談社から昭和55年刊行。

312 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 02:31:23 ID:KjoQfEgw
>>311
出〜た〜な〜西村寿行〜〜。
このひとの作品はスゴイのが多いよな・・・

313 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 06:56:34 ID:NOjTHPMU
>301
誰も死なない老人ホームの結末も、後味が悪いと言うか間抜けだったな。
「そんな、無理ですよ…」

314 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 09:35:58 ID:LW2RkvBv
>313
老人ホームで思い出した。この板では今更だと思うがX−FILE。
家族から見放された老人たちが集まる老人ホームで、
看護師がレイプされる事件がおきる。
「見えない誰か」にやられたという彼女をモルダーは信じない。
彼女が以前から仕事をさぼるために虚言を使っていたことも原因だった。
しかしスカリーは彼女の傷を見て、「自分でこれだけ傷付けるのは無理」と言う。
犯人はやはり老人たち。
その老人ホームでは、何故か老人たちは異様に元気で、
芸術に目覚めて凄い絵を描いたり、妙に精力満点だったり。
しかも死んでからも幽霊になってホームにとどまっているらしい。
若くて綺麗なスカリーが歩くと、老人の幽霊たちが彼女の後をつけまわす。

原因は、アジアから着たヘルパーが、虐待される老人を不憫に思い、
元気になれば大丈夫だろう、と自国のキノコを与えていたから。
しかし、元気な体になった老人たちは、逆に衰えるのを恐れてキノコ中毒になる。
色々あってヘルパーのしていたことが明るみに出る。
ヘルパーは「自分のしたことは間違っていたが、ここで行われている
老人へのむごい扱いを見て、少しでも老人たちに力を与えてあげたかった。
ここでは老人は人間として扱われていない」と語る。

キノコがなくなったので、老人は元のボケ老人に戻る。
素晴らしい作品を書いていた老人も、今では鉛筆を持つのがやっと。


後になってこの作品が米国の老人ホームの問題を提起するためのものと知ったんだけど、
80歳のおばぁさんが、60代の老人に無理矢理フェラ強要されて、
拒否して階段から車椅子ごと突き落とされたり、
女性看護師だけでなく、女性老人への男性老人によるレイプ、レイプ未遂が頻発してたり、
家族が老人を預けた足で、老人の家具や服を全て捨てていって、
もう引き取らないから、そこで死なせとけw な態度だったり…。
とイヤーな記事を見て、胃のあたりがモヤモヤ。

315 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 12:50:13 ID:JjrybcSc
「ニグロ民話集」って本後味悪い話いっぱいあるよ。

316 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 16:43:34 ID:4gaXvK2w
海外の弁護士ドラマ。
主人公の弁護士事務所に依頼が来る、新人スポーツ選手からだった。
選手は女性からレイプされたと訴えられている。
しかし、選手は女性と付き合っていたと主張している。
結局裁判ではいろいろあって選手と主役の弁護士が勝って、女性の告訴は取り下げになる。
しかし、その後主役の弁護士がすっかり仲良くなった選手に
「いやー、ひどい目にあったねえ。元彼女に訴えられるなんて。
 で、彼女とはどういう風に知り合ったんだい?」
というような話になる。
「ああ、先輩が連れてきて『男は押しの一手だ!』ってホテルの部屋に入れられて
 彼女は嫌がってたけど、先輩がいいって言うからセックスしたんだ」
というような話をするので、弁護士は
「それってレイプだよ…」
という。二人で呆然として終わり。

317 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 17:04:14 ID:oWizTffW
>316
裁判終わるまでになれそめの話が出なかったのかという点が不自然

318 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 18:34:49 ID:sDH1/FRy
アメリカでは真実より法廷戦術で有罪・無罪が決まるのが常識。

319 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 20:12:31 ID:0dDwztda
アメリカって弁護士が飽和気味で、ある飛行機事故の現場で
うろうろしてる人が沢山いてなんだろうと思ってたら、担架で
運ばれる人のポケットに名刺を差し込んでる弁護士だったという
話を聞いた事がある。事故現場から病院に運ばれてきた人の
ポケットから弁護士の名刺がざくざく出てくるんだって。
なんかけが人に向かって必死って感じで後味悪かった。

あと、最近ではウクライナ元首相の変貌ぶりが怖かった。
毒を盛られたっていう話だけど約三ヶ月で一気に外見がモンスター。
その毒がダイオキシンらしいのだけど威力を見せ付けられたようで後味悪かった。

320 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 20:33:22 ID:vcX4Qp73
>>319
でもなんでわざわざ外見変わるような毒を盛るのか?
その辺なんか裏がありそうな。

321 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 20:38:02 ID:GmMPjA6v
そりゃー普通毒盛る時は、殺すつもりでやるからな。
生き延びて顔をさらすとは思わなかったんだろう。

というか、どうして生き延びられたんだろう…免疫?

322 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 21:08:39 ID:PDRXGJMI
致死量に至らなかったから。
食事に混ぜたと言われていたから、量によってはあまりにも味がおかしくて吐き出されることもあるだろうし

323 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 21:23:52 ID:Wy79flx1
ダイオキシンてサリンの何百倍かの威力あったと思うんだけど、
そんなもん混じってる食事食べさせられて生きながらえてるのが
不思議でしょうがない・・・だいたい、そんな猛毒で致死量に至らないだけの量って
どんな微量なんだよ、とニュース見てつっこんでしまった。

324 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 21:33:52 ID:h31AcAA+
>>323
微量だったら、私たちが食べる魚にも入ってるんだよね?

325 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 21:38:32 ID:J5wEqEiB
ダイオキシン 毒 でググるとドキドキしてくるぞ

326 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 21:41:58 ID:WsTshE34
猛毒って、毒入りの食事を作るほうも命がけだよ

327 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 22:01:21 ID:8/lYpYGq
>323
http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/chemical/dioxin.html
ダイオキシンの毒性はそれほど大きくはないかもしれないらしい。


328 :本当にあった怖い名無し:04/12/14 23:02:08 ID:FdetxdjA
>319
昔ダーマ&グレッグってアメリカの下ネタドラマであったな。
主人公(ヒッピーに育てられた超自然主義)の
旦那(常識人っぽいが、生真面目すぎて少しおかしい)
が検事から弁護士になったんだけど、仕事がなくて困る。

そのときに「ボクは救急車のあとを追いかけて、ケガ人に名刺を渡すような
弁護士にはなりたくないんだよ」
「でもそれが弁護士ってものでしょ?」
みたいな会話があった。

329 :本当にあった怖い名無し:04/12/15 00:11:23 ID:97oXV31N
>>327
なるほど〜・・・ってか難しくてようわからん!(笑)
でも巷で言われてるほど猛毒ではないのね。モルモットでの実験結果を
人間にあてはめたら猛毒みたいにみえるってことか。人間で実験することは
できないからなあ。
とにかくサリンの何百倍かの威力ってのは大嘘でした、スマソorz

>>324
多少は入ってるかもね。上のリンク先にもあるように、いろんな技術が
発達した結果自分たちの身の回りにすでに存在してたダイオキシンに気づいた
ってわけだね。でもそんなもの口にしてるって考えるとやっぱ嫌だな・・・

330 :本当にあった怖い名無し:04/12/15 00:33:28 ID:2gE7vjon
毒を盛られたウクライナ元首相 
http://news.goo.ne.jp/news/picture/jiji/20041128/2177172.html

331 :本当にあった怖い名無し:04/12/15 00:53:33 ID:RKb0KzSv
アメリカだと弁護士が大量にいるからな。
自分から売り込まないと生活できないだろうに。

332 :本当にあった怖い名無し:04/12/15 06:04:44 ID:o3xCn5LR
アメリカは弁護士も多いけど、訴訟も多いから、生活ができないってことはないよ。
但し単価がものすごく安いから、数をこなさなくちゃいけない。
大きな事件を扱って一山当てたいとか、
注目される事件で名前を売って、単価を引き上げたいってのがあるみたい。
あとは名誉欲ってのもあるのかなー。

333 :本当にあった怖い名無し:04/12/15 10:44:35 ID:+6lTjd4L
致死量の毒を盛られても、防御反応で吐き出してしまうので
中途半端な中毒症状に陥ることは良くある。

334 :本当にあった怖い名無し:04/12/15 16:39:09 ID:64cWKyAS
>>332
訴訟が多いのも、弁護士がさかんに煽り立てるからだよ。
アメリカだったかな?
なんかの工場事故で、煙が町じゅうにあふれたことがあって、
やはり弁護士がいっぱい現れて各家を訪問して「私と組んで訴えましょう」って…w
とにかく訴えられるネタを探して歩いてるらしい

335 :本当にあった怖い名無し:04/12/15 19:40:37 ID:Ij2C0upD
>330
うわあああああ(AA略
本当凄い変貌だな。肌の質感が粘土みたいになっている。

336 :本当にあった怖い名無し:04/12/15 21:16:01 ID:YFfBmUEC
にしこり

337 :本当にあった怖い名無し:04/12/15 22:15:43 ID:7KxsoQi8
やっぱ似てるよな、スケベ椅子愛用者と……

338 :本当にあった怖い名無し:04/12/15 23:24:44 ID:w/T2YIbB
>>335
この人、元がオトコマエだったから余計に悲惨な感じなんだよね。
医者は腫れがひけば元に戻るって言ってたけど…。

339 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 00:40:43 ID:iNZPa+H4
確か向こうもうちょっとで選挙があるんだったよね??ニュースで言ってたような。
でもあんな顔になったら入れてもらえる物も入れてもらえないよなぁ…。
どうにも裏がありそうな感じ。裏のない毒殺ってのも無いだろうが。


340 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 01:27:02 ID:MR1bL/kV
>339
女性誌の実録漫画で某美容整形の先生が
政治家も整形に来るって言っていた。
何でかというとブサイクになると支持率がマジで下がるそうな。
それを狙ってとかだと可愛そうすぎるな。同情票は取れるかもしれないが。

341 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 01:44:31 ID:ZyThzYkT
>>340
>何でかというとブサイクになると支持率がマジで下がるそうな。

それは、「誰を選んでも政策同じ」のどっかの平和な国の話でショーw


342 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 02:12:33 ID:cMqsufWr
どっかつうか、まぁそうなのかも。

343 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 02:57:27 ID:iNZPa+H4
日本でも余り変わらんと思うよ。
ヤーさんか悪代官かよって悪人顔(でも言ってる事はまとも)
か、
まるでモデルか俳優のようなイケメン(言ってる事もまとも)
だったらかなりの確率で後者が勝つだろう。

結局のところ第一印象が大事ってこったろうね。

344 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 03:06:15 ID:44ENwLvK
世知辛い話です

345 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 03:29:05 ID:7E7koykg
>>341が日本のことを言ってるのだと
読めてない人らが後味悪い……

346 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 04:51:55 ID:iNZPa+H4
なんだ、>>341はアメリカ辺りの事かと。
向こうは大統領の条件として「顔」ってのがあるらしいし。

347 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 08:07:05 ID:kMIVEslD
>>345
いや、俺はそう読んでしまったけど、日本だけに確定した話かなあ?
もひとつ言うなら、「・・・・・・」なんてつけて余韻を持たせるような大層なことかなあ?

まあ確かに平和ボケとネット工作で民主に入れるアフォによりもうすぐ日本は民族浄化
されるわけだが

348 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 08:52:41 ID:Crwh1ZXi
>>341>>345も皮肉で言っているのだろうに。


349 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 12:41:47 ID:ZyThzYkT
遠まわしに「ウクライナは顔で選べるような平和ボケな状態ではない」と言ってるのだろう

350 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 13:12:57 ID:LAYrkEni
ぶぶ漬けみたいなもんか

351 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 13:35:42 ID:avJMnknp
いま「ごきげんよう」見てたら、岩崎ひろみが
「幼い頃、兄に嘘ばっかり教えられたけど、尊敬していたから全部信じていた」
って話していたけど、それで思い出した。

俺が小学生だったとき、クラスに虐められっ子の女の子がいたのよ。
全然喋らなくて、虐められてて暗かったんだけど、
テストの時に俺が答案を集めてその子のをちらっとみたとき、
文字は書けてるんだけどきちんとした単語は全然書けてなかったのよ。
それも自信の無さそうに、小さく。(例えば「うさぎ」と書くところを「かしま」って書いてるような)
それ見て、親が言葉を嘘で教えてるんだろうなぁと根拠もなく思った。
「く」の字を指して「これは「あ」って読むんだよ」
「そ」の字を指して「これは「い」って読むんだよ」みたいな。
まぁ俺の考えすぎかもしれないけれど、幼い子供へつまんない嘘を教える奴って、
話しだけでも腹が立つ。

大人になったら話は別。
昔亡くなった景山民夫の知り合い(担当編集者だっけ?)が初めて飛行機に乗る!ってウキウキ話してきたとき、
景山民夫が仲間たちとグルになって嘘を教えて、
「飛行機に乗るときは靴を脱がなきゃいけないんだぞ」とか
「ファーストクラスだと、スチュワーデスがフェラチオをサービスしてくれるんだぞ」とか
嘘ばっかり教えたら、本気にしたみたいで、
もう二度と景山民夫の所には来なくなったって話しを書いていたっけ。

352 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 13:43:42 ID:mEXkX482
くそ

353 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 14:52:27 ID:CELq+ipx
>それ見て、親が言葉を嘘で教えてるんだろうなぁと根拠もなく思った。
>まぁ俺の考えすぎかもしれないけれど、幼い子供へつまんない嘘を教える奴って、
>話しだけでも腹が立つ。
根拠もない話しで人の親を非難しなさんな。

354 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 15:05:05 ID:4HkCF0m4
>351
そういや景山民夫さんは亡くなったんだっけな。(自宅火災の焼死だっけ?)
どれだけ信心深くてもあの末路かと後味ワルーと思った。

355 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 18:10:35 ID:ZyThzYkT
>>354
いくら信心深くても、正しい宗教じゃなきゃだめなんだろ。

あ、これは一般論ですがw

356 :本当にあった怖い名無し:04/12/16 23:09:21 ID:zexYYS7I
愛を込めて全ての物事は、必ず実現します。こ
のレスはあなたに幸運をもたらすレスです元々
は、ニューイングランドから始まったものです。
このレスは何度となく世界中を届け巡っています。
幸運があなたに送られてきたのです。4日
以内に、あなたが、他の人に同じレスを送る
ことによって幸運を手にすることができます。
これは冗談ではありません。手近で幸運を必要と
していると思う人だけに送って下さい。
真実にはを付けることはできないのです。このレス
を絶対に見たままにしないで下さい。必ず、
96時間以内にあなたが送ってください。
R・F・Aの将校は47万ドルを手にしています。イアン 
エリオットは4万ドルを手にしましたがこのレスを送らなかった
ために全てを失ってしまいました。
フィリピンではジョージ ウエルチがこのレスを送り忘れた
ために妻を亡くしましたが、彼が死ぬまでに775万5000ドル
を手にしています。どうかこのレスと同じ文面を20通送って
4日以内にどんなことが起きるのか見ててください。
このガリは南アフリカからの宣教師でベネズエラに行った
アンソニードゥグラウから始まりました。このレスが世界を
巡るためにもどんなに信じなかったとしたも「これは本物だ」
とくでしょう。
次のことを絶対に覚えといて下さい。コンスタンチンディアス
は1953年にこのレスを受け取りました。彼は、20通送るように
命じ、数日後に200万ドルの宝クジに当たりました。
もう一度言います。お金は送ってはいけません。
これをしないで下さい。
これは本当の話です。
                    .......................................ST.JUDE

357 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 00:09:49 ID:WaN11WmY
影山民夫は自殺でつ

358 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 00:13:33 ID:wPTUgpEt
残酷な話ししてよ

359 :ダヌル・ウェブスター:04/12/17 00:15:36 ID:c175dROj
香取慎吾の首がすっぽーん。

                      新撰組、ちょい退屈。(笑)

360 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 00:58:27 ID:feTiLwph
>>351
それって、その子に何かの学習障害があったんではないのけ?

嘘教えるってあんた、どれだけ根気よく嘘つかなきゃいかんってのよ・・・。

361 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 02:43:43 ID:v0CpzO8r
吉田戦車の漫画に出てくる、みっちゃんのママみたいだな。
娘のみっちゃんを、いかにうまく嘘をついて騙すかということを生き甲斐にしてる女。
みっちゃんという名前も、みっちゃんみちみちウンコ垂れて〜♪の歌でいじめられるようつけたもの。

362 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 04:06:15 ID:AQaWRPfM
>>361
シュワルナゼ「明太子は最高デス。キャビアなんて鼻くそデ〜ス」

ってやつだよな。
みっちゃんにキャビアの本場では明太子のほうがむしろ珍重されている、という嘘つく。
そんな場面のセリフです。はい。


363 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 09:53:51 ID:aYWxkhQe
>>357
プラモ製作中に事故で焼死だろ?

364 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 12:29:46 ID:WE/lpFgO
かまぼこ新聞のてっちゃんも父ちゃんに
「お前はキャベツから生まれたんだ」て言われて
キャベツの中に埋まってる赤ん坊のときの自分の写真を見せられてたな

365 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 18:08:48 ID:QhtBFmUn
かまぼこ新聞なつかしー!
あの「チャーリー」がどう見ても弘法大師なのが気になって仕方なかった。

366 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 18:30:48 ID:6KxoaY9r
吉田戦車のなんて漫画?
おもしろそうだから買ってみようかな

367 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 18:39:08 ID:hgrXDd74
>>366
「戦え軍人くん」1巻、2巻
出版社は確かスコラ、文庫版もでれるはず

368 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 19:29:15 ID:p96VS03o
甘えんじゃねえよ
じゃなかったっけ

369 :本当にあった怖い名無し:04/12/17 19:34:21 ID:MX9hx65B
甘えんじゃねえよは再録本だよ。

370 :某石材店社長:04/12/17 20:26:13 ID:BGUAnvso
>>361
百汁の王・・・とかいう大嘘もありましたねw

371 :本当にあった怖い名無し:04/12/19 00:13:30 ID:IIH31Eu+
甘えんじゃねえよの方には、軍人くんに収録されてない話もあるから
買うならそっちがオススメ。
みっちゃんの家って、実は磯野一家と同じ家族構成なんだよな。

372 :ZK:04/12/19 06:37:28 ID:f5hWkiPf
旦那がリフォームの仕事をしていた時、とあるマンションで入居者が首吊り自殺した部屋のリフォームを頼まれて行った事がありました。
旦那はクロスの幅とかはかったりするだけで、後は他の社員が担当したのですが、畳をのけた下にも血液だか何かわからない液体が染みていて、その上臭かったと…


373 :ZK:04/12/19 06:42:06 ID:f5hWkiPf
自殺された方(仮にAさんとします)は何日も会社を無断欠勤されていて会社をクビになり、その数日後、会社でAさんの隣の机の人が筆記用具を借りようとAさんの机を探ったら遺書のようなものが見つけてしまった。

374 :ZK:04/12/19 06:42:55 ID:f5hWkiPf
慌ててAさんのマンションの管理人に部屋を開けてもらったところ、死後数日たったAさんの遺体を見つけたという話でした。
旦那から話を聞いた時は本当にそんな事があるのかーって気分でしたが、偶然Aさんの遺書と遺体を発見した隣の机の人の事を思うと可哀相というか…
微妙な話ですみませんでした(*_*)

375 :ZK:04/12/19 06:44:14 ID:f5hWkiPf
慌ててAさんのマンションの管理人に部屋を開けてもらったところ、死後数日たったAさんの遺体を見つけたという話でした。
偶然Aさんの遺書と遺体を発見した隣の机の人の事を思うと可哀相というか…
微妙な話ですみません(*_*)

376 :本当にあった怖い名無し:04/12/19 07:28:36 ID:knX6OVHl
そんな、2回も謝らんでも…

377 :本当にあった怖い名無し:04/12/19 17:59:03 ID:WYzm/x60
ウクライナのダイオキシン、NHKで6時10分からやるらしいぞ。

378 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 03:40:32 ID:EB6Yg4GS
日本授業補習校に通う息子が借りてきた本。「昔話を読みましょう」というので
借りてきたんだが、これが「しばてん」という本だった。
私は初めて読むのだが読み聞かせしているうちに落ち込んできた。

親がいなくて村人皆に育てられている男の子(乱暴者なので「しばてん」と呼ばれる)
が暴れが過ぎて山に捨てられる。その後数年たって村はひどい飢饉に見舞われる。
村の庄屋が食べ物をふんだんに隠していたので村人皆で襲いに行くが、兵士に
負けそうになったとき「しばてん」が現れて村人に加勢、村人たちは庄屋を倒して
食べ物にありつく。

しばらく皆しばてんに感謝して過ごすが、殿様の使いが来て「庄屋を襲ったのは
誰だ」と罪人を問う。村人たちは「しばてんです」「しばてんがやりました」と
自分たちは知らんふり。しばてんは縄をつけられて連れて行かれる。
その後しばてんの行方を知る者はない。・・・

日本昔話なんて後味悪いものばかりね。・・・たまに借りてくるんだからもうちょっと
楽しげなものはなかったのか、息子よ。





379 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 05:50:35 ID:8jccGRJw
子供はそういう本を読んでて大人になるのだ
君の息子は将来立派になれるだろう

380 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 09:58:15 ID:m0z3IesI
どんな物でも昔話を読んだっていう記憶が大事だと思ったりはする。
父親と一緒に読んだ記憶だとか、そういうのね。
で、大人になったとき「親父に読んでもらったんだけど、そのときの話が後味悪くてさ〜w」と
いい思い出として話せるような人間になるような気がする。

381 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 11:43:54 ID:gAy77CSc
おお!以前このスレで紹介されてた
がんこちゃんスペシャルが放映してる!

382 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 11:44:15 ID:w+Mve1o/
>>378
いかにも左翼の捏造っぽい「昔話」ですね。

383 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 12:04:06 ID:h7JjHj0e
>>378読んで思い出したが
確か月間マガジンZでやってた無人島物語みたいな話思い出した。

世界規模の地震が起こって、豪華客船に乗ってた主人公(中学生くらい?)は遭難しある離島にたどり着く。
そこでは大人たちが何故か頭がおかしくなっていて、しかも食糧不足でお互いの食べ物を奪い合い
そして殺しあうということが日常茶飯事であった・・・

で、主人公に優しくしてくれた女の子がいたのだが、
その子のお父さんが食べ物を持って逃げたと他の大人たちに言われて
その女の子は周りからバッシングを受けてたんだけど、
じつは食べ物を与えない彼女のお父さんを他の大人たちが殺してしまい、
それを隠す為にそういった噂を流していたのだった。

この話結構後味悪い話があったんだけど最終回見逃してしまった・・・
最後どうなったんだろ。

384 :378:04/12/21 12:46:11 ID:EB6Yg4GS
>>382さんのレスが気になったのでちょっとググってみました。
どうやら「昔話」とは違うみたいですねぇ。・・・この作者ってそうなんですか?
でもとにかく表紙は怖いし絵も怖いしで・・・あ、ここはトラウマスレじゃなかった
ですね。ごめんなさい。
>>379さん、380さん、暖かいレスありがとうございました。

385 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 15:07:57 ID:s2Yobk7Q
>>378
どっかのスレで、「おによりつよいおれまーい(鬼より強いオレマーイ)」
という昔話を紹介していたな…。
ttp://genli.hp.infoseek.co.jp/ehon/orema.htm
結末は正反対みたいだが。

386 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 18:27:23 ID:JRxV2j5u
ttp://www.mercury.sannet.ne.jp/kazuyo_aoki/

yarikirenai

387 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 21:14:49 ID:+6Grur+V
>386のやつ、確かに後味の悪い話なのだが、
よく見ると被害者自身も母親も結構なDQNだ。

キャプテンを大した理由もなく蹴ったためにバドミントン部を退部になって、
いくら謝っても復部させてくれなかったから息子はぐれた、
復部させてくれれば息子は死ななかったはずだ、顧問の先生を一生恨む、とか言ってるし。

被害者に行われたリンチは確かにひどすぎるので同情するけど、
被害者がDQNだったから目をつけられたんだろうなと思った。
決しておとなしくしてたのに殺されたというわけではないと思った。

388 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 21:56:49 ID:eqTPxYdz
たしかに、母親が思っているほどいい子ではなかったのだろうと思う。
世の中の母親なんてそんなもんだろうけど。
私だって親思いのいい子だと思われてるけど
その実態は・・だったし。

389 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 22:57:22 ID:BjzUp5fz
昨日やってた殺人犯のドキュメンタリー
主に風俗嬢を狙って30人以上殺したとか言われてる男
そんな男にも息子がいてこの子のことは溺愛してたらしい
ある日、離れて暮らす息子から電話がかかってくる
「パパ、今何してるの?」
パパはその時風俗嬢をヌッ殺して風呂場で解体中。
息子の声を聞いてもう殺せないと思ったらしいんだけど、
結局は次のターゲットになるはずだった風俗嬢との待ち合わせ現場で逮捕。
殺す気まんまんじゃねーか、と。
逮捕されてからも「息子にだけは知られたくない」とマスク装着。
でも素顔の写真も出回ってるみたいなんできっとバレてるんだろうなあ。

390 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 23:18:52 ID:hhOHMm8w
30人も殺しておいて、まだ人間のつもりでいるのだなぁ

391 :本当にあった怖い名無し:04/12/21 23:25:43 ID:hsuS28GF
犯人が捕まったときにカメラの前で吐いた台詞には

( ゚д゚) ポカーン

だったな。

392 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 00:03:22 ID:Yhgz86Oq
「上海の空港から覚せい剤を密輸しようとした日本人が、執行猶予二年つき
死刑判決を言い渡された。猶予期間中は拘束。その期間中に故意の犯罪を
起こさなければ無期懲役にすると中級人民法院は告げている」

数日前の新聞で見つけた記事だけど、捕まったのは東京の無職の31歳の男。
もしかしたらこの男、覚せい剤運び屋の簡単なアルバイトのつもり
だったのか、この男の人はもう日本に戻れないのかとかいろいろ思って
何となく後味悪くなった。

393 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 00:06:34 ID:lXtyTQCG
>386
これ後味悪いなー。純粋に同情できないあたりがモヤモヤする。
加害者が被害者の日頃の言動を気に入らないと思っていて
その末の犯行、というのが実際の所なのに
障害者への差別のすえに殺されたって書き方がたまらん。

394 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 01:07:59 ID:iTBYlLhb
あんなに行きたかった高校の入学式がお葬式になりました。

395 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 02:45:22 ID:BCVqzQgj
>>386
全然スレ違いなんだけど
このお母さんの日記の文体(が、を、はなんかが抜ける)が
うちのお母さんのメールの書き方にそっくりで
もし私が死んだらうちのお母さんもこうやって書くのかなって思って
すごく悲しくて泣いてしまいました。離れて暮らしてるから余計に。
私とたいしてこ年違わないのに、この子もかわいそすぎだよ・・・・


396 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 04:34:39 ID:VU4BmDsL
「なんとも言えない」としか言えないね。
そりゃ、殺したヤツが悪人だし、被害者は被害者なんだけど
絶対悪か?と聞かれたら「うーん…」だし。
少なくとも自分はその親御さんに励ましの言葉を自発的にかけられない、かな。

既出意見だけど、親は盲目過ぎるね
と、いっても盲目の方がいいし、そうありたいと本人も思ってるのかもしれん。
自分の息子に殺された要因があるなんて嘘でも信じたくないだろう。

だけどこのまま息子を殺したヤツを恨み続け、悲しみを持ち続けるのはどうなのかな…。
泣きたくなるほど同情するし、犯人は報いを受けて欲しい
が、それ以上に母親には立ち直って欲しい。

息子の事を忘れろなんて言わないが…何か他に生き甲斐を見出して欲しいな。

397 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 05:26:24 ID:7dQkDJr7
>>386の句読点の妙な所とか、てにをはが変な所なんかが怖すぎる。
推敲しようって気にはならんのだろうか。
バトミントンは関係ないだろ…。

398 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 10:10:41 ID:quE+7cFO
>397
普段文書を書かない人ってこんなもんだと思うよ。
2chの書きこみでもよくある「どこを縦読み?」と言われるような文書。
手紙もろくに書かない、新聞読まない、書類を作らない人。
そういう人が更に自分に酔って何かを書くと、
他人には全然理解できない酷い文になる。

仕事中の話。
某左翼の人が、事務所に現れ資料開示を求めてきた。
やましいことはないので、どうぞどうぞと案内し、
資料閲覧簿に名前を書いてくださいと言ったら、
「俺は釜が崎で生まれ、学校にも行けない生活をしてきた。
だから読み書きはできん!そんなことを求めるとは無礼じゃないか!」
と怒鳴られた。
「あんたのようなエリートにはわからんだろうが!」
とか(平の事務員だけど)
「雨風しのげる生活をしてきた人には、俺はゴキブリに見えるんだろう!」
とか色々言われ、怒鳴られながらどうしても気になったことがあったので、
「読み書きできないのに、資料見てどうするんですか?」と聞いた。
「おまえが横で読み上げればいいだろう!」と更に怒鳴られ、
「それは業務外です」と断ったけど、しばらく暴れてたな。
最後は何故か雅子さんの悪口を叫んで帰っていった。

読み書きできない、ボロ屋で育ったという人をゴキだとは思わない。
でもおまえはゴキだ。と思った。思い出しても腹が立つ。

399 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 11:26:45 ID:VU4BmDsL
その人は読み書き出来ない事で差別されてると思ってるんだろうが
みんなは「その人自身」を差別してるんだな。思い込みって恐ろしい。

ていうか今日び文字の勉強しようと思えば浮浪者でも出来ると思うが。

400 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 17:20:41 ID:T9mM5psH
コンプレックス持ちのウザイ所を凝縮した感じだな。
僻みっぽかったり、コンプレックスを言い訳に過大な要求をするからウザがられてるのに
「自分は○○だからウザがられてるんだ!こいつらみんな差別主義者だ!」
とか言い出す奴。

401 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 17:27:57 ID:eWHN4NMq
朝○人とか?

402 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 18:51:41 ID:KwdFEHRS
そうではないように感じたけど。
初めからイヤガラセするために来たんじゃないの。
本当に文盲なのかどうかも怪しいものでは。

403 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 20:42:24 ID:cRgNW0bj
>>402
私もそう思った
ただいちゃもんつけたかっただけなんじゃ…

404 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 21:44:23 ID:OUf6qYEl
そうやって本当に読み書きが出来ないけど
立派に生きてる人の立場まで苦しくするんだな。
最低だ。

405 :本当にあった怖い名無し:04/12/22 22:58:07 ID:KwA/hSOa
>>398
いわゆる「プロ市民」って奴だね。
名前書けない(本当は「書きたくない」だろう)てのは、相当ヤバイレベル。
(警察にマークされてる、…と本人は思い込んでる)
中核派とかじゃないの?
「釜が崎」は「俺はムショから出たばかり」みたいな、
一般人をびびらすキーワードの一種なんだろうね。
本当の一般人には効かないと思うが(w

406 :本当にあった怖い名無し:04/12/23 01:15:39 ID:AAffJD6X
ごめん。
「釜が崎」の意味がよくわかりません。
有名な被差別地区なんですか?
それとも、別な意味があるんでしょうか?

407 :本当にあった怖い名無し:04/12/23 01:24:00 ID:ySw5jtbV
>>406にマジレス
釜が崎は大阪の、野宿生活者がいっぱい住んでる地域のこと。
とても日本とは思えない、思いたくない場所。

408 :本当にあった怖い名無し:04/12/23 02:20:33 ID:AAffJD6X
>>407
なるほろ。
ありがとう。
「西成区」とは違うんだね。


409 :本当にあった怖い名無し:04/12/23 02:38:33 ID:ySw5jtbV
いや、釜が崎は西成区にあるんだよ。
行ったことあるんだけど、自分の生きてる世界とあまりにギャップがありすぎて
ものすごいショックを受けた。ほんと、すごいところですよ・・・

410 :本当にあった怖い名無し:04/12/23 04:45:44 ID:qJmvktG1
のほほんなレスだが、そんな所が日本にもあるんだな…。

411 :本当にあった怖い名無し:04/12/23 08:19:08 ID:IieqoN1N
>我々は1が何故このようなスレッドを立てたのかという疑問を解決するため、
>1の故郷である群馬県に向かった。「まだ日本にこんなところがあったのか…」
>思わず口に出てしまった言葉を同行した上司に失礼だと咎められた。

>小人が住むような小さな家、ツギハギだらけの服を着る農夫たち、そして彼らは
>余所者で身なりのいい我々を監視する様に見詰めている。
>高度成長だの、神武景気だの、オリンピックだので浮かれていた
>我々は改めて農村の現状を噛み締めていた。
>ボロ屑のような家に居たのは老いた母親一人我々を見るなり全てを悟ったのか、
>涙ながらに「息子が申し訳ありません」と我々に何度も土下座して詫びた。

>我々はこの時初めて1を許そうと思った。
>誰が悪い訳ではない、農村の貧しさが全て悪かったのだ。
>我々は1の母親から貰った干し柿を手に、
>打ちひしがれながら東京へと帰路についた。
  なんかこのコピペ思い出した……

412 :本当にあった怖い名無し:04/12/23 08:51:10 ID:Fnw2e3sn
>>388>>389
済みません遅レスですが、
その殺人犯の名前とか場所とか教えてもらえますか?外国?

413 :本当にあった怖い名無し:04/12/23 09:41:38 ID:Oco0DIqW
>>412
韓国です。詳しくは下記参照。
ttp://japanese.chosun.com/site/data/category/murder/murder-0.html

414 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 16:29:13 ID:jhyXjY/0
中学か高校の国語の教科書に載っていた話を思い出した

1つは前にどっかのスレで話してタイトル解ったんだけど
セメント樽の中の手紙↓
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000031/files/228.html

もう一個はタイトルすらちょっと解らないんだけどこんな話

バスだか電車が舞台の話で主人公は女子学生
座席は全部埋まっていて皆疲れてどんよりした感じの文章で始まる
そこへ老人が乗り込んでくる 他の乗客は皆座ったまま
女学生は席を老人に譲る
お礼を言われたり 何も言われなかったり それが当たり前のような態度を取られたり
そんなこんなで2〜3回ほど乗っては降りる老人に席を譲る女学生
だけど周りは見向きもしない

とうとう最後のシーンで女学生は席を譲るのを止めてしまう
勿論 周りの人は席を譲らない
俯いたまま罪悪感と戦う女学生 そこで話は終わり

2つとも授業中どんよりどよどよしまくってたな・・・・・・


415 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 16:44:03 ID:btAPN11/
よくわからん話しだ。
席譲るのは自分がやりたいからやってるだけ。周りは関係ない。
まー当たり前のような態度取られるとこいつに譲らなきゃよかったと後悔するし
腹が立つけど、周りが見向きもしないのは何とも思わないな。
別にいいことしようとやるほどのもんじゃないし、自己満足だからさ。
マンドクセーと思うやつは立たなくていと思うしさ。

416 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 17:07:43 ID:jhyXjY/0
>415
確かに今なら自分もそう思う 当事もそれに近いことを思ったし
だけどこの話「古きよき昭和のお話」なんだよw
プロレタリア文学つーものらしい

授業中も先生が噛んで言い含めるように当事の人間の考え方だの
悪いことをしていないのに悪いことをしているように考えてしまう人間の心理だの
こういう美徳が近年失われつつあるだの・・・・

415さんが指摘するとおり 本来なら自己満足なんだよね
だけどこの女学生の心理状態だと

良い行いが出来ない=悪いことをしている

なんだよ 洗脳ちっくでちょいオカルトな発想だよね
何が一番後味が悪いかって言うとこんな内容のことを何時間もかけて教えられた事かなぁ

417 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 17:54:51 ID:7IAVKYQ1
職場は禁煙なので外でタバコ吸ってたとき(2階建ての2階が職場)
下の歩道を見ると、なんだか汚い格好の18、9歳の男の子が
フラフラよろめきながら歩いてる。
なんだー?と思いながら見てると、その子がいきなり歩道にぶっ倒れた。
びっくりして職場に声をかけ、下に降りていくと泡吹いてる状態。
先に職場で声をかけた子が覗きに来たので
「救急車呼んで!」と頼み、その男の子に近付き
「大丈夫?どうした?」と話しかけていると
同じビルの一階の店舗の人達がようやく出て近付いてきた。

1階に入ってる店舗はガラス張りで、その時はドアも開けてて
その男の子が歩いてて倒れたのは丸見えだったのに。
その横の店舗の人なんて、実際店の外に出てたのに。
自分が職場に声をかけて下に降りてくまでの時間
その子に近付く人はおらず、
自分が近付いてその子に話しかけるのを見てやっと出てきた。
なんだか・・・怒りじゃないけどヘタレ度を見た。

特に、自分は女で、1階店舗の人はみんな中年男性だったことに
ヘタレ具合を見た。

その男の子は結局大丈夫だったんだけど、
後味悪い思い出です。

418 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 18:30:42 ID:G48W5JQL
>>417
せっかくいいことしてるのに他人を扱き下ろす書き方のせいか415氏の言う自己満足の文字が頭に浮かんでしまった・・・
まぁそういった意味では後味悪くてスレに合ってるわな
何より無事で良かったね

419 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 18:40:44 ID:btAPN11/
>>417
そんなもんだと思うよ。道ばたにひっくり返ってるおじいさんや
階段から転げ落ちたおっさんに遭遇したことあるけど、誰かが
大丈夫ですかと駆け寄って手を貸せば周りの人も動き出す。

たぶんみんな、最初の一人になるのが嫌なんだよ。
悪意があるわけじゃない。こっちから「すいません助けてください」って
言ったら助けてくれると思う。でも突出したくないんだろう。

介抱していた時に駅員を呼びに行っれくれたオバサンの一言が全てだ。
「昼間っから倒れてるから酔っ払いか危ない人と思ったから放置した」
そういうことなんだろうな。厄介なことは関わりたくないんだ。
でもさそれでも助けてくれる人はいるし、気のいい人もいっぱいいる。そんなもんだ。

420 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 18:49:25 ID:7IAVKYQ1
>>418
そっか、そだね、そう思われる書き方したね。
でもそのおじさん達、近付いてきた後
「いや〜、何かフラフラ危なっかしく歩いてるとは思ったんだけど
すぐに手が話せなくてね」とか
「いや、私も救急車呼ぼうかと思ったんだけどね」とか
言い訳してきたの、私に。
何故言い訳する?と思った。

ま、確かにそのおじさん達のこと、扱き下ろす気持ちが自分にはありますね。

読んだ人、気分害してたらごめんなさい。

421 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 18:52:03 ID:btAPN11/
>>418
415だけど変な先入観与えたんだったらスマンよ。
私は自己満足でもいいんじゃないかなあと思う。何もしないよりはね。
2chで「やらない善よりやる偽善」と見たけど、ほんとそうだと思う。
私はお金が絡んだら手は貸さない。損しない範囲しか動かない。
だから善意ではないと思う。やっぱ自己満足。
でも倒れてるオッサン放置して死なれたら寝覚め悪いし
それくらいは手を貸してもいいかなと思う。
自己満足の行動でもオッサン無事だったら家族も喜ぶだろうしさ。

422 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 18:56:36 ID:7IAVKYQ1
>>419
ごめんなさい、リロードしてなかった。

>たぶんみんな、最初の一人になるのが嫌なんだよ。
>悪意があるわけじゃない。

ズシンと響きました。
ありがとうございます。

423 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 19:08:59 ID:VbW3C33t
>>415さんに罵倒ではなくマジ意見なんだけど、
躾とか、社会のルールって、人へ後天的に心的快楽を教えるってことじゃないかしら。

目の前に現れた状況に、教えられたことをやって、流れに乗った反応が返り、心的快楽を得る。
目の前に年寄りが現れ、席を譲り、年寄りが礼を言い、「良いことをした」と思う。

もし親とか社会から、「混雑している車両では、お年寄りに席を譲るものだ」と教えられたから席を譲ることと、
誰からも教えられなくても席を譲る人とでは、
前者はお礼を要求し、後者は「当然」という態度をとられても何も感じない。

違うかなぁ。

424 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 19:50:27 ID:zZJvCdbC
>>414
それは小説じゃなくて「夕焼け」という詩だと思う。
↓ここで全文が読める。
ttp://www008.upp.so-net.ne.jp/y_kusaka/C3_36.htm

私もこの2つの作品だいたい同時期に教科書で読んだ記憶があるから
同じ教科書使ってたのかもね。

425 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 21:44:38 ID:OIWnXjcr
>414
自分の地域では、確か小学校の道徳の教科書に載っていたはず。

欄外に「書き手はなぜ黙って見ているだけで、
自分が席を譲らなかったのか?」といった問題(?)が
出ていたはず。
(答えは書き手は立って見ていたから)

当時は、お年よりや体の不自由な人に席を譲るのは
当たり前。親切にできないのは恥である。
といった教育を受けたので、
席を譲らないで座っている=恥
と感じるようになってしまったよ。
(自分が譲らない場合限定。他人が譲らないのを見てもなんとも思わんが)

なので当たり前の態度をとられても、礼を言われなくても
キニシナーイ

ただ、年寄り本人が面と向かって「年寄りだから席をゆずれや」
みたいに言われると、さすがにムッとくるけどな。

426 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 22:46:43 ID:SOyrHvuA
>417
ここのスレで書いたかもしれないけど、何かしらの非日常的な事態を前にすると、
色んな言い訳をして「これは非常事態ではない」という心理が働くんだそうだ。
他の人の出方をみて、多くの人がとる行動を安全だと感じるから。
これは日本に限らず、外国でも往来で発作で苦しんでいる人を多くの人が
見殺しにしてしまったり、強盗に襲われる女性の悲鳴を聞きながら誰一人通報しなかったり、
という事例があるとか。

427 :本当にあった怖い名無し:04/12/24 23:58:18 ID:IB4Ju0w7
シルバーシートに座れよ。

428 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 00:17:04 ID:hVwrr7Xc
>423
自分は全く同意だよ。自己満足だろうがなんだろうが、
助ける人>助けない人ってのが常識でないと社会が成り立たない。

429 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 01:19:51 ID:+U/0Xgn6
>>425
>欄外に「書き手はなぜ黙って見ているだけで、
>自分が席を譲らなかったのか?」といった問題(?)が
>(答えは書き手は立って見ていたから)

とんちクイズみたいでワロタ


430 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 01:48:01 ID:HKnjJBQ5
「夕焼け」覚えてるよ
「美しい夕焼けもみないで」という最後のフレーズまで・・
詩自体は説教くさいとこもありつつ、
そうじゃない読み方も出来る物だったと思うんだけどな。
授業でやるととたんに・・

今日ラピュタ見て思い出した。
サイレントランニングって映画。
映画としての出来もモニョモニョ・・って感じなんだけど
ラストシーンで植物を乗せた宇宙船と最後のロボットが漂流していく
シーンが・・・先細りの未来って感じで後味悪かったです。

431 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 04:18:36 ID:LYJHJpmq
アニメ「NOIR」のラスト。

432 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 05:36:04 ID:lXtEprYg
ああ、後味悪いな。見たことないけど。

433 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 15:44:34 ID:JP5a2yL6
>>431
アレは後味悪いよな。
ここはどこが後味悪かったのか内容をきちんと書かなきゃいけないスレなのにな。
アレね。うん。

434 :本当にあった怖い名無し:04/12/25 23:27:33 ID:N4NgVb7G
>>431
そうか?俺はそんな後味悪くはなかったよ。
見てなかったけど。

435 :本当にあった怖い名無し:04/12/26 01:11:30 ID:HBMzxKXP
>>431
アレは後味悪いっていうか
むしろ爽やかだよね。
見てないけど。

436 :本当にあった怖い名無し:04/12/26 01:28:07 ID:1Er0/xS5
>>431
俺としてはもう一ひねり欲しかった。
見てないけど。

437 :本当にあった怖い名無し:04/12/26 01:29:25 ID:1Er0/xS5
IDがエロだ…orz

438 :本当にあった怖い名無し:04/12/26 04:19:57 ID:0lApDiAQ
みんなに愛されてるな>431

439 :本当にあった怖い名無し:04/12/26 10:46:53 ID:la4PjEuZ
ストレートなバカだからな
つぶやくだけならメモ帳にでも書いてろと


440 :本当にあった怖い名無し:04/12/26 11:07:33 ID:dbVeswbf
>>431
俺は結構おまい自身も好きだぞ。
見たことないけど。

441 :本当にあった怖い名無し:04/12/26 11:57:59 ID:kipaAE3k
いい加減あきた

442 :本当にあった怖い名無し:04/12/26 23:01:58 ID:4OYesu2z
>俺は結構おまい自身も好きだぞ。

     ∩___∩
     | ノ     ヽ
     /   ―   ― いやぁ、それほどでも・・・431じゃないけど。
     |  ////( _●_)ミ
    彡、    |∪| l    
     ヽ    ヽノ / 
     /´  ヽ、r ̄
     r  ヽ、  )   
     ヽ、  ヽヽ
     と二_ノ_ノ

443 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 14:36:16 ID:jycWeogv
話蒸し返すけど、自分が電車で席を譲って後味悪かった話。
高校生のころ結構込んでる電車でじいさんに席を譲った。
じいさんはいたく喜んでありがとうありがとうと絶叫した。
その上、じいさんは千円札を握らせてきた。
私はいらないといってるのにしつこく付きまとって騒ぎ立てた。
超恥ずかしかった。頃そうかとおもったよ。

444 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 15:08:25 ID:qYfO1fxI
>443
端で聞いてる分には後味悪いどころか羨ましい話だ

445 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 15:28:45 ID:9zVNgcOj
私が小3くらいのころ、通学路にお菓子を売っている小さなお店がありました。
お店は50歳くらいのおばさんがやっていて、
よく、友達とアイスや駄菓子を買い食いしたりしてました。

ある日の朝、買い食い友達が
「きのう、パン屋さんが近所の体育大の学生に襲われたんだって!」
と、興奮気味に教えてくれました。

みんなで「いくら位取られちゃったんだろうね」とか話してたんですが、
それを聞きながら、事件を教えてくれた子は何故か元気なくて黙ってたんです。

数年後、友人づてに聞いたのですがパン屋さんの事件は
強盗事件ではなくおばさんが学生に強姦された事件だったのです。

あの時にニュースを教えてくれた子はそれを知っていたんでしょうね・・・。

446 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 16:09:10 ID:G3pzLwtl
・・・えーっと

よくわかんないんだけど
勢い余って50歳のおばちゃんを姦った
体育大生が後味悪かったってこと?

447 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 16:11:28 ID:khOwjodm
お菓子を売ってる小さなお店=パン屋だよね?

448 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 16:30:15 ID:Tss/CJi9
いつかは出会いがあるさと暮らしているうちに
童貞のまま30を迎えた俺を鏡で見たとき。

449 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 16:31:34 ID:Tss/CJi9
あ、ゴメン
逆に清清しいや

450 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 16:45:06 ID:XqGOjVG1
新人OLといった感じの若いお嬢さんが、夕方の満員電車内で電話。
「すいません!はい、はい、すぐに・・・いえ、はい・・・でもそれは・・・・はい!すいません!」
最初は「傍迷惑な奴だ」と思って見ていましたが、なにか失敗があった様子。
その緊迫感から聞くともなしに内容を聞かされている周囲の人々も「やっちゃった・・・」「大変だぁ」といった顔つきに。
お嬢さんは涙目で謝りつつ、「すぐに戻ります」と電話を切った。

その刹那、「バカ野郎!電車内でうるせぇんだよ!!電話なんかしてんじゃねぇ!」と、
お嬢さんの前の座席に座っていた赤ら顔のお爺さんが怒鳴った。
静まり返った車内・・・・みんなびっくりした顔。
お嬢さんもキョトンとしてたけど、数秒後、涙を拭きながら人ごみを掻き分けて他の車両に足早に去った。

なんだかんだ言っても爺さんも用件が済むまでは黙ってたし、彼の言っていることは社会のマナーで
間違ってはいない。
でも車内には割り切れないムードが残った・・・


451 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 16:49:34 ID:VQsgjt9R
>450
自分はそのジジイに味方するな
小娘を甘やかすと増長する

452 :445:04/12/27 16:52:52 ID:9zVNgcOj

>>446
「お菓子を売ってる小さなお店」→「パンやお菓子を売ってる小さなお店」です。
すんません・・・・。

私たちは「パン屋さんのお店が襲われた」と思い込んでいたのですが、
実際には「パン屋さんのおばさんが襲われた」だったんです。
当時は週刊誌とかで騒ぎになったらしいです。

453 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 17:13:52 ID:A/rhh+Mo
>>450
某国には「川に落ちた犬は叩け」ということわざがある。
そのジジイは多分…w

454 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 17:47:43 ID:U3fI1kAG
で、その後食うわけか。

455 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 18:09:18 ID:9JuJzs+8
「イノセンス」で有名な「攻殻機動隊」というアニメ。

人気があり、アニメが連続放映されています。
「攻殻機動隊S.A.C 2ndGIG」の第18話「天使の詩 TRANS PARENT」は、個人的にはとても後味の悪い話しでした。


書こう・・・かと思ったけどまだDVDリリースされて時間があまり経ってないようなので・・・

456 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 18:19:49 ID:Rb8gD86c
アニマックスで今日やるじゃんその回。

457 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 18:20:39 ID:HnBLx4L6
>1にちゃん書いてある
> このスレは映画や小説、漫画等のネタバレが可です。
> むしろ内容をはぐらかされてしまうと、かえって後味(゚д゚)ワルーなので、
> メール欄等を利用するなどして、できるだけ書き込んでください。
が読めない日本人が多いスレですね。

458 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 20:39:43 ID:CgZEHnxM
>>455
書けよ豚。

459 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 21:30:07 ID:4HXUnLHs
>>450
>>451に同意だな。
そのお嬢さんが臭そうなデブヲタだったら
そんな風に思わなかったとオモ。
つか割り切れないムードは450が感じてただけじゃない?

460 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 22:10:09 ID:75wOpdx7
奥浩哉の絵で巨乳童顔おねえさんをイメージしたおいらは
ものすごい割り切れないムードよ。
すっごいかわいそう。

461 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 22:38:10 ID:bq9nT0BT
>>455は人として、生物としてだめなやつだから期待するのはよそう。
知ってるエロい人よろしくお願い



462 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 23:52:31 ID:DpxhCZ+0
電車男書籍化が後味悪いのは俺だけか。

463 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 00:08:34 ID:lHQzvtV/
>>450
別に電車内で携帯でしゃべる事も迷惑だと思わない俺は娘さんが可哀想だと思ってしまう。
ちなみに釣りじゃないよ。

464 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 00:20:47 ID:y4Q0O+1p
たとえ言ってることが間違いなくても、
口汚い言い方で大声で罵ることもマナー違反だろうにね。

そのジジィ、相手が若い男のDQNや怖そうなヤーさんでも同じことを言ったのかな。

465 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 00:24:09 ID:R8/RxGQs
電車に乗っているからと携帯の電源を切っていたら、会社に着いてから
「なんで電源切ってるんだ、意味ねーだろ」と怒られたことがあったなあ・・・

466 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 03:54:09 ID:ydo2dKKZ
今日見たから書いてやろう

467 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 03:56:17 ID:ydo2dKKZ
読みにくいとは思うけど、ごめんね。
読みにくいと思ったらスルーしてちょ。ちょは古いか。まぁいいや



 「攻殻機動隊S.A.C 2ndGIG 第18話「天使の詩 TRANS PARENT」


2030年 冬、日本の公安に属するバトーと草薙少佐は
第3,4次大戦によって大きな被害を受けながらも、その度に復興してきたベルリンに来ていた。
彼らがベルリンに来た理由、それは「国際的爆弾テロ犯の逮捕」であった。

この爆弾テロ犯は脳以外の体をサイボーグ化しており、次々とその体を変えていたため足取りがなかなか掴めなかった。
しかし各国の共同捜査により、犯人は爆破テロの直前、必ずベルリンに立ち寄っていることが判明した。
理由は不明
手がかりこそ多くは無いが、多数の国から選りすぐられた優秀な捜査官達によって賢明な張り込み捜査が続けられた。

捜査中、バトーは車椅子に乗った一人の少女のことが気にかかっていた。
彼を始め、各国の捜査官達は「光学迷彩」によって姿を隠しながら張り込みを行っていたが
その少女には何故か、バトーが見えているようであった。

少女のことが気になった彼は、少女のことを追いかけた。
少女が立ち寄った場所は教会。
少女は天使の絵画の前で、祈りながら言った。「天使様、パパはいつ帰ってくるの?」
そして少女は自宅である養護施設へと帰っていった。

468 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 03:57:41 ID:ydo2dKKZ
もしや、と思いバトーは少女の居ない隙をついて、少女の部屋を調べる。
そして結果、少女の父親こそ、爆弾テロ犯であることを突き止めた。
犯人はいつも、ベルリンに帰ってきては、少女にプレゼントを渡していたのだった。
少女と、父親である犯人が出会うのは教会、そして毎回違う体で現れる父親との合言葉

「天使は今日、何をしにいくの?」 「天使は今日、世界中に天使の羽を降らしに行くよ」

その夜、犯人は教会に現れた。娘へのクリスマスプレゼントを片手に。
少女はまだ教会には来ていなかった。
バトーと草薙少佐は苦戦しつつも、犯人を取り押さえる。
犯人は言った。「頼む。もし娘を知っているのならあの包みを渡してやってくれ。あの子がどうしても欲しがっていた物なんだ」

犯人を完全に取り押さえた時、教会に少女が現れた。
そしてバトーはその時初めて少女の目が見えないことに気付いた。
何も見えない少女は手探りで父を探す。
しかし、少女の手は父親でなく、立ちすくむバトーを掴んだ。

「天使は今日、何をしに行くの?ねぇ何をしに行くの?」

バトーはやりきれない思いで答えた。「天使は・・・」

「天使は・・・?」

「天使は・・・もう・・・どこにも行かない」



469 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 04:45:15 ID:ud3j6TrC
自分は後味悪いと思わないわ
ちなみにどこが後味悪いポイント?
いや、煽りじゃないよ

470 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 05:29:01 ID:7pR41MMr
自分も後味悪いとは思わないなぁ。
むしろ、父親が罪を重ね続ける事にならなくて良かったんじゃないかと…
切ない話だとは思うけどね。

471 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 05:50:26 ID:5oadIugG
実はそのプレゼントは爆弾でしたっていう落ちじゃないのか。

472 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 06:23:26 ID:+l5WlLrB
>>471
それを期待したのにね。
普通の話だなあ

473 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 06:23:59 ID:+l5WlLrB
あ、でも>>467乙。ありがとう

474 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 09:27:16 ID:+eAK5Mil
えらいぞ>>467

475 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 09:29:53 ID:AE2KCNB/
後味の良い話になったな。

476 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 10:39:05 ID:fdr2G19b
>>475オマエ頭いいな…

せつない良さがあって『いい』話だと思った。

477 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 14:01:29 ID:8gAfnPxD
たまに出てくる、切ない話やかわいそうな話や皮肉な話を「後味が悪い」って解釈する奴は
本当の後味の悪い話を知らないからだ。
誰か本物を頼む。

478 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 14:32:17 ID:pjrBu8TQ
過去ログ嫁

479 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 14:35:19 ID:8gAfnPxD
もう読んだよ!新しい話を求めてんだよ!

480 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 15:51:14 ID:lHQzvtV/
おかんがオリジナル料理とかぬかして
玉子かけご飯にごま油をかけやがりました。

481 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 15:55:36 ID:vi//z1ii
そりゃーなんとも後味の悪い…



うぇ〜ん…(泣

482 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 15:56:09 ID:swM9txzj
>>480
炒めたらうまそうだな

483 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 16:07:27 ID:sDlDRywL
最近アニメもやっているブラックジャックで後味悪かった話

某国では戦争が勃発、徴兵令が敷かれ若者は戦地へと向かわされていた。
治療を依頼された家の息子は椎間板ヘルニアにかかっており
立つ事さえ困難な為、その徴兵を逃れていた。

ブラックジャックは手術をし、安静を促すが
その度に母親が完治していないのに息子を立たせたり、訓練をさせたりとで病状を悪化させてしまう。
このままでは治るものも治らないと激怒するブラックジャック。
母親は「息子は気合が足りない。国の為に早く治ってもらわないと困る」と取り合わない。
ブラックジャックはその母親の姿に奇妙な物を感じる。

数日後、ブラックジャックは再び家を訪れると、息子に再手術を施し、母親を居間に呼び出す。
そして訝しがる母親の目の前で壁を掘り出す。

そこには盗聴器が埋まっていた。

泣き出す母親、政府の目があり愛国心を演技していた事、完治をしてしまえば
戦場に駆り出されてしまう事がわかっていたので無理をさせていた事。
全ては愛する息子を戦地に行かせない為の苦肉の策だったことを打ち明ける。
さぞかし辛かっただろうと同情するブラックジャック。当分は安静にしなくては
ならないという診断書を政府に見せろと言い、去っていく。

=====================ここまでは良い話っぽい=====================

【最終1ページ】

しかし、戦争は中々終わらなかった。
1年後、とうとう徴兵されてしまった息子は銃撃戦で即死。
その弾はブラックジャックが治療した腰を打ち抜いていたという。

484 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 16:17:17 ID:h5l0YJRT
有名どころでカフカの「変身」
朝起きると自分が巨大な一匹の虫に変身していたという
小説の冒頭だけは広く知られているが。

変身→監禁→父親の発作的な虐待のキズと飢えによりあぼーん
家族、重荷から解放され安堵。

そんなーっ

485 :467:04/12/28 16:29:02 ID:ydo2dKKZ
攻殻だけどさ、俺もたまたま今日見たから書いたけど
後味が悪いっていうかただ切ないって感じしかしなかったな。
だからこのスレの主旨に合わないなぁと思ったけど書いちゃいました。
一応気になってる人がいたし・・・あ、書かないほうがその人には後味が悪かったのか。
散々スレ汚ししちゃってごめーんね

486 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 16:45:08 ID:YxdlmX4z
>>485
いや、お前は優しい子だよ

487 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 18:42:58 ID:JCx6ZTuW
うん、お前はいい子だ。母さんお前を誇りに思うよ。

488 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 19:03:43 ID:pS9oM5dj
>>485
じゃぁ、父さんも。

489 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 19:29:12 ID:cSR6lLD/
>485
兄さんが果たせなかったぶんの夢もよろしく。

490 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 19:52:23 ID:gfp6wE8H
>>485
妹だけど、そんなおにいちゃんを抱きしめてよしよししてあげたい

491 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 21:24:37 ID:SK6onm5T
485
弟だけど、コーラ買ってきて。

492 :本当にあった怖い名無し :04/12/28 21:30:52 ID:qqHMANbD
>>485
更科ですけど。

年越しそば、8時に配達でよかったっスね。

493 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 21:34:22 ID:oRpRJzru
>>485
家政婦ですけど、何も見てませんから

494 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 22:14:25 ID:iT3rV01e
>>485
ペットのチーズだけど、あんた偉いよ

495 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 22:40:46 ID:QdKkl0Fg
>485
お前は爺ちゃんの自慢だ

496 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 22:41:52 ID:a0+jjmZe
>>485
小泉ですが感動した


497 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 23:05:40 ID:+l5WlLrB
>>485
弁慶でござる。「もう飽きた」などという冷めた輩はワシが食い止めまする。
ささ、いまのうちに賞賛を浴びられい!


498 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 23:05:44 ID:y4Q0O+1p
>>485
背後霊ですけど、今夜お風呂で頭洗うの手伝います。

499 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 23:31:48 ID:QnSTWQZt
AV撮影で女優さんにひどい怪我させちゃってる奴らのニュースが後味悪い。
考えたら夜も眠れないよ。゚(゚´Д`゚)゚。

詳しくは
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1104150618/

500 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 00:22:35 ID:Y483GsL+
>499
その書き方から釣りかと思った(スマン)けど、マジできつい事件だね。
マスコミは絶対取り扱ってくれなそうだし
なによりも加害者本人の態度が…あー後味悪い

501 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 01:20:51 ID:x6aZXtlY
セガサターン版のDESIRE
ま、いわゆるギャルゲーですな
PS版では救いのあるEDに変わったらしいがSS版はヤバい

502 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 02:13:25 ID:vrfv6bfy
>>501
ギャルゲのたぐいは過去に何回か出てるけど、
後味が悪いとかよりも、意味がわからない、ついていけない
紹介文がキモイとかでなかなかこのスレでうまくいってないができれば要約して紹介して欲しい。

503 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 02:27:12 ID:4DasWiNz
イヤな予感・・・

504 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 02:39:32 ID:A7HtvQtg
>>501あれもせつない系では?後味悪いかね>SS
しかし面白いんだが面倒だった。あんまりハッピーエンドじゃないけどあれはあれで好き。エンディング変わってるならやりたいが、エロシーンが大分ないなら寂しい

505 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 02:41:55 ID:8pibTMCf
だからないようかいてくださいましおまぇら

506 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 03:29:23 ID:t3BXGEXg
win95版しかシラネ

507 :本当になかった怖い名無し:04/12/29 08:07:31 ID:fSn2M/tO
ギャルゲーといえばエルフの「DEJAU」。
主人公の敵というか犯人が、主人公の機転で過去に送られるという話なんだけど、
過去の世界でもさんざん嫌われたという遺跡が発見されたというラスト。
人を何人も残酷に殺しておいて、あのラストはないと思う。
ゲームは面白かったけど、後味の悪さがずっと残っている。

508 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 10:51:54 ID:qB9BDdl/
おまえら、わざとやってるんですか?

509 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 12:06:16 ID:RBfEf/uu
>>507
よくわからんぞ、その解説。

510 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 13:29:02 ID:hVmgc7c5
なぜギャルゲー語る奴は
必ずといっていいほど日本語が不自由なのだろう。

普段から同類としかコミュニケーションとってないからか?

511 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 13:57:54 ID:mAxzpcn2
>過去の世界でもさんざん嫌われたという遺跡が発見されたというラスト。
>人を何人も残酷に殺しておいて、あのラストはないと思う。

とりあえずこの部分を解説してくれ


512 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 14:38:07 ID:EctPPn2G
ええっと、人を散々殺した犯人の受けた報いが、
過去の世界において嫌われただけっていう部分が後味悪いの?

513 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 14:40:08 ID:ujV3ur3o
これが後味悪いというか…
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1104170788/
知的障害がある上に実の母親に売り飛ばされ、売春させられたのに
本人が死刑にされるなんて。

514 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 15:51:17 ID:bmt/Wxvn
某所からのコピペ

「何が望みだ?俗悪メディアに洗脳されながら種(ギム)をまかずに実(フクシ)を食べる事か?」
出典: 士郎正宗「攻殻機動隊 #1」

福祉施設を隠れ蓑にした洗脳施設への
強行捜査時に「結果的」に救助した少年の
「ぼくらを外へ解放しに来てくれたんですね?!」への
主人公草薙素子の台詞。


むしろ、ここまで言い切ってくれる人がいない現実に後味の悪さを感じる。

515 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 16:22:32 ID:SyBZNfk2
>>514
おまえもよくわからん。

516 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 16:46:02 ID:yJ22Y97x
なんちゅうか、1から10まで言うべきところを、1や途中の整数を省いて
間に余計な小数を入れた感じだな。
べつに漫画だろうがゲームだろうが構わんが、ちゃんと知らない人にも
分かるように書いてほしい。

517 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 16:47:56 ID:d9X2dA0X
士郎正宗のセリフは、詳しい人が見てもよくわからんよw

518 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 17:39:00 ID:FrJpUI0i
地名は伏せるけど、とある田舎町の名産品の話。

名産品とはいえ、作るのに手間がかかるので高価だった。
ところが、品質が今までとほとんど変わらないのに格安で売る店が現れた。
格安なので他の店を圧迫し、その店ともう一軒ぐらいにまで店の数が減ってしまった。

そんなある日、格安の店が実は障害者を劣悪な条件でこき使っている事が判明した。
判明したきっかけは集団食中毒で保健所の調査が入ったから。
労働基準法も守らず、しかも昼食は残飯同然の他所の食堂から引き取った残り物。
おまけに保護者には「働くところがないかたわを俺が引き取ってやってるんだから文句を言うな」
と言いくるめて、給料もほとんど払っていなかった。

そんな状況だから当然店は潰れてしまった。

現在、格安の店の煽りを受けて潰れた店は戻らず、名産品は残ったもう一軒の店が細々と作っているのみ。
地域の名産品がなくなっていくいきさつはいろいろあるけど、ここまでひどいのはそんなにないと思う。

519 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 18:57:40 ID:t1MdF7sj
なんでギャルゲーとかやってるやつはまともにコミュニケーションできないんだ。
502あたりで注意されてるにもかかわらず自分の脳内だけで完結したレスつけてるだけじゃないか。
頼むから大まかな内容と後味悪ポイントを書いてくれ。

520 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 21:29:34 ID:qB9BDdl/
>>518
GJ!
やるせねえ……

521 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 21:37:47 ID:OBRqBvxq
>>518
なんか前近代的な話だ・・・言葉は悪いけど、人の弱みにつけこんでうまくやってたって感じだね。

522 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 01:02:27 ID:EGUHzQcr
>>518
うわ・・・後味悪いな・・・・・

523 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 13:17:13 ID:+Uy45h/p
>>519
ギャルゲーとかやってるやつはまともにコミュニケーションできないんじゃない。

まともにコミュニケーションできないからギャルゲーとかやってるんだ。

524 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 13:49:44 ID:rkWYhZXi
それはうまいこと言ってるの


525 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 17:47:45 ID:25pr/TYV
>>513
ここまで行くと後味がどうのって話しじゃないな。
ひでえ。人権もクソもないな。
つか人権が確立してない国だからそうなるのか・・・
日本に産まれてよかった・・・

526 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 10:46:59 ID:kgs4wYc3
正月が来るってんで昨日友達に頼んでマイカー洗ってもらった。
「自分で洗えやボゲェ」と文句言いながらも、一応がんがってやってくれた。
時間切れでワックスがけまではできなかったが、まあ有難いので
奮発してお礼に2万入れて渡し、焼肉を食わせ、お菓子の詰め合わせを贈った。

んで、朝起きたら滅多に降らないはずの雪が積もってるじゃありませんか。
なんとなく予想はついていたものの、なんかこうモヤモヤするものがこみ上げてきた。
神様のあほう。

527 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 11:07:47 ID:6Ku8Kc6C
スタンドで洗車してもらった方が安くないか?

528 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 11:45:44 ID:kgs4wYc3
>>527
うん、行きつけのとこで薦めてくる手洗いコースが7,000円だった。
今思えばそうした方がよかったかも……というかもう洗わんでよかったかも……

畜生、よいお歳を!

529 :本当にあった怖い名無し:05/01/01 01:34:34 ID:hhjI9+2A
>>528
あけおめ〜。

何かおまい可愛いですw 今年はきっといいことあるよ。

530 :本当にあった怖い名無し:05/01/01 04:32:32 ID:EzcXDbCU
>>526
手洗いで7千円?!高くないか・・・?

531 :本当にあった怖い名無し:05/01/01 08:54:09 ID:OtYo5DTy
普通2000円程度だよな。

532 :本当にあった怖い名無し:05/01/01 13:20:34 ID:IQEJAhB5
ネタですから。

533 :本当にあった怖い名無し:05/01/01 18:51:04 ID:VeQMVDYi
>>530
きっとアレだ!
真っ白いタンクトップ着た巨乳の外国人ネエちゃん達が、
胸をビチョビチョに濡らして、チクビを透けさせながら
撫で擦るような手つきで車体を洗ってくれるトコだ!
で、車の持ち主は車内でネエちゃん達の働きっぷりを
「ワーオ!」とか言いながら観察できるトコだ!
大人だなぁ、>>526


534 :本当にあった怖い名無し:05/01/01 19:36:57 ID:AVbG4V1O
キリスト教におけるミノタウロスの話は後味悪い。
ミノタウロスは母親が牛と浮気した上に生まれた子供で
凶暴なので、親に迷路に閉じ込められてしまう。
そして、親はミノタウロスのご飯として人間を迷路の中に入れる。
それを知った天使は怒ってミノタウロスを殺してしまう。

だれにも愛されず、DQN親に迷路に閉じ込められ、さらに天使に殺された
ミノタウロス。


535 :本当にあった怖い名無し:05/01/01 20:19:17 ID:lFyYLJdd
牛と浮気する親の方が後味悪い、レイープなら同情するが。

536 :本当にあった怖い名無し:05/01/01 20:44:11 ID:HF5oIeOT
ミノタウロスってギリシャ神話じゃなかったっけ?

537 :本当にあった怖い名無し:05/01/01 20:59:47 ID:P/8tAsh7
ギリシャ神話じゃ、
クレタ王がポセイドンへの貢物をごまかしたから
妻がポセイドンに牛と交わるように呪いをかけられて、
ミノタウロスが生まれたんじゃなかったかなあ

538 :本当にあった怖い名無し:05/01/01 22:05:27 ID:mNRgH4ca
そうだ。
そして、殺したのは天使ではなく、勇者テセウスだ。

ちなみに、なんかミノタウロスの迷宮後と呼ばれる遺跡が
クレタ島に本当にあるそうな。

539 :本当にあった怖い名無し:05/01/01 23:55:40 ID:f9MsTYgG
ギリシャ神話のほうが筋が通ってるな。

540 :本当にあった怖い名無し:05/01/02 13:43:50 ID:ycIqU+Qv
「ヴァンハイヤハンター」というテレビゲームに、
ドノヴァンというキャラクターが出てくる。
彼は魔物と人間の血、ふたつを持っていて、その血を浄めるために魔物を倒している。
そしてラスボスを倒したあと、彼の血は魔物の返り血を浴びて、すっかり魔物の血と
同じになってしまっていた。
彼はその後、わずかに残った理性にしがみついて魔物を倒していた。
やがて彼は人々から化け物と呼ばれるようになってしまった…。


541 :本当にあった怖い名無し:05/01/02 23:36:46 ID:k4SyCm3O
うーん、ちょっとありがちと申しましょうかそんな感じです

542 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 15:54:13 ID:s2ZxAwLz
昨日、とある観光名所に行って来ました
そこに野良の三毛猫がいて人懐っこかったので
グリグリ可愛がったり写真を撮ったりしました。
その日は旅館に泊まりました。
その旅館の仲居さんが
「露天風呂は一応24時間いつでも入れますが
 夜中に女性一人で入るのは避けてください。
 以前、露天風呂で栃木の女性が襲われて亡くなった事件が
 ありましてね。あ、うちの旅館じゃないですよ。
 隣の旅館なんですけど。潰れてたでしょう。
 私そこで勤めていたんですけどね、全国ネットで事件が流された途端
 キャンセルが相次いでねー」
と聞いてもないのに教えてくれた。
で、今朝帰路についたのだが昨日遊んだ施設の前の道路に
死にたてほやほやの三毛猫が潰れかかっていた。

543 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 23:02:23 ID:a13Hr06t
宮部みゆきの「初ものがたり」って時代物の短編が後味悪かった。
この短編は茂七って岡っ引きが事件を解決していくんだけど
どれもこれもメデタシメデタシで終わらない
なんか引っ掛かるものが残る話ばかり。
個人的に1番後味悪かったのが「白魚の目」
ヘタクソだけどまとめてみた。

544 :しらうおの目 1:05/01/03 23:03:03 ID:a13Hr06t
岡っ引きの茂七は春の旬、獲れたての白魚の生きてピチピチしたのに酢をかけて
つるりとそのまま飲み込むように食べるのが好きだ。
だが子分の糸吉は白魚が食べられないと言う。
生き物を喰ってると実感しちまうあの感じが好きになれない
あの小さな黒い点々のような目で見つめられると箸をつける事ができないと。
茂七は「あれは生きてる魚を喰ってるんじゃねえ。春を飲んでるんだ。」と言って糸吉を笑う。

江戸の町に浮浪者のような生活をする子供たちがだんだんと増え始めた。
なんとか対策をたてねばと思っているうちに事件は起こる。
お稲荷様をねぐらにしていた5人の子供たちが毒殺されたのだ。
茂七は現場に駆けつけるが子供たちは息を引き取る。
「・・・ごめんしてね・・・ごめんしてね・・」と息絶え絶えに謝りながら。
きっと食い物を盗んで捕まりそうになったり
大人に叱られたりするたびにこうして謝っていたんだろう。
謝りながら息を引き取った子供たちを前に茂七は涙を堪える。

お稲荷様のお社に供えられたお供え物の稲荷寿司の中に毒は入っていた。 
犯人は浮浪者の子供たちがお供え物に手をつける事を知っていて毒を盛ったのだ。
ひもじい生活の中、子供たちは助け合いながら生きてきた。
そんなに数はなかったであろう稲荷寿司を仲良く分け合って食べた。
強い者や最初に見つけた者が1人占めしていれば他の者は助かったかもしれない。
しかし子供たちはそうしなかった。
仲良く分け合って一緒に食べた。だから全員助からなかった。


545 :しらうおの目 2:05/01/03 23:04:21 ID:a13Hr06t
茂七は毒の入手経路をしつこくしつこく調べ上げる。
そこに、ある大店の女中をしている娘が青い顔して訪ねて来る。
「毒の入手経路を調べられていると知って、いてもたってもいられなかった。
 調べられれば私が毒を買ったとわかってしまう。そうすれば私が犯人にされてしまう。」
茂七は女中から話を聞く。
女中の話によれば店のお嬢様に毒を買って来いと命じられたそうだ。
そのお嬢様は子供の頃から生き物を殺すのが好きで
生き物が死ぬのを見るのが楽しくて堪らないというような恐ろしい性癖を持っていた。
女中はお嬢様がまた何か殺す気ではと怯えたが店主に
「犬か猫でも殺すんだろう。殺せば半年くらいは大人しくしているんだから
 買って来てやりなさい。」と言われ毒を買いに行った。
女中が役人に調べられれば店主はお嬢様を庇い女中に罪をかぶせるだろう。
事件を知ってから女中は怖くて仕方なかった。

女中の話を聞き茂七は思う。そのお嬢様の頭の中はどうなっているのだ?
お嬢様の目には子供たちが犬や猫と同じに見えるのか?
いや、もっと悪い。お嬢様には子供たちが白魚にしか見えないのだ。
茂七が生きたまま平気で飲み込んでいた白魚に。

茂七は考える。お嬢様を磔獄門にしてやりたい。だが結局、お嬢様は捕まらないだろう。
大きな店だ。捕まったとしても上に賄賂が送られ無罪になるだろう。それならば・・・
茂七は、浮浪者の子供たちが何年も安心して暮らしていけるくらいの金を
この店に出させ子供たちが安心して生活できるようにしてやろう
二度とお嬢様にあんな真似はさせないように脅してやろうと決心する。

5人の子供たちが殺されてから1年足らずのうちに
お稲荷様のすぐ脇に小さな地蔵堂が建てられた。
小さな地蔵が5つ肩を寄せ合うように並んでいる。

そしてその事件の後、茂七はあんなに好きだった白魚が食べられなくなった。
誰にどんなに勧められても「勘弁してくれ」と断るようになった。

546 :543〜545:05/01/03 23:06:31 ID:a13Hr06t
細かい所とか覚えてないんだがこんな感じ。
うまくまとめられず長文になっちゃって申し訳ない。
5人殺してお咎めナシかよ〜とか色々あるんだけど
なんとも言えず全体的に嫌〜なやりきれない気分になるというか
スッキリできなくてこのスレにぴったりだと思ったので駄文ですが紹介してみました。

547 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 23:22:42 ID:HNXMOHJP
すまん全然後味悪くない。

548 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 23:27:18 ID:ZQWe0DWk
>>546
乙です。たしかにすっきりしない結末だね。宮部みゆきの話ってありきたりのハッピーエンドってあまりないよね。
模倣犯もなんだか救いのない話しだし。かといってキライでもないけどw

549 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 23:42:17 ID:8v/Ldqso
>>546
俺は後味悪いと思った。とくにココ。
>ひもじい生活の中、子供たちは助け合いながら生きてきた。
そんなに数はなかったであろう稲荷寿司を仲良く分け合って食べた。
強い者や最初に見つけた者が1人占めしていれば他の者は助かったかもしれない。
しかし子供たちはそうしなかった。
仲良く分け合って一緒に食べた。だから全員助からなかった。

なんかここで泣きそうになった。
宮部みゆきって話題になってたけどこんな話も書くんだな。
今度読んでみようと思ったよ。
長文なのにスラスラ読めた。
546うまいね。
>>548
模倣犯って映画化されたやつ?
なんか糞だって言われてるけど原作は面白いの?

550 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 23:48:26 ID:SYbJPSeV
>>549
原作は面白いけど、映画はつまらないってのはよくある事ですよ。

551 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 23:50:06 ID:CnnoObW6
その女中がほんとの犯人なのに、
自分が捕まるのがいやで先回りしてお嬢様に罪を
かぶせようとした、という話ではないところがスッキリしない。

552 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 23:52:52 ID:ZQWe0DWk
>>549
映画は論外だよ。原作と別の話になっちゃってるから。
原作は読み応えがあって面白いと思ったよ私は。ちょっと長いから読むのに気合いいるけども。

553 :549:05/01/04 00:02:47 ID:8v/Ldqso
模倣犯情報ありがとう。
そっか。映画面白くないって聞いたから原作もたいした事ないのかと思ってた。
546の話の本と模倣犯買って読んでみるわ。

554 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 00:03:16 ID:rZa6Gmqa
スマトラの津波で、親を亡くし保護されたはずの50人の子どもの
行方がわからなくなったらしい。
ロシアの人質事件後と同じように、消えた・・・
人身売買組織にさらわれたのか?

ttp://www.shikoku-np.co.jp/news/news.aspx?id=20050103000005

555 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 00:20:02 ID:evxYIJXy
535あたりを読んで思い出したがレディコミだった
かな?仕事場にあって、体験談ぽかったんだけど女
の子が父親(義理かどうかは忘れた)にレイプされ
ててそれが嫌で家を出て風俗系の仕事を結局はする
んだけど温泉街のショーガール?って感じなのか3Pや
色んなエロい事をお客やカップルの前で見せたりす
るんだけど中には犬と獣姦しちゃう時もあるらしく「果たして犬とやってる自分は父に犯されるよりもいい人生をなのでしょうか…」って感じの締めでなんともって感じでした。

556 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 00:25:26 ID:lW/qhBju
とある片田舎の大学の話
猫がいっぱいいるのだが、学生達が「カワイイ〜」といっては餌をやる。
慣れて学食にまで上がりこんでくる始末。
学校側は「猫が増えて困ります。餌を与えないように」と学生に通達。
すると学生から「学校は残酷だ」「かわいそう」と、ブーイングの嵐。無視して餌をあたえ続けた。
猫は学生がいっぱいいた状況で、豊富な食料を背景に繁殖していった。

長い夏休みと春休みが終わると・・・・学内のあちこちに猫の死体が横たわる
「学校を出てもこんな場所じゃ、餌場はないし・・・おまけに血が濃すぎて奇形も出てる。
あまりに不憫なんで学生が実家に帰っちまった後は俺たちが餌を用意してやったが、とても学校中はカバーしきれない。
いっそ、俺たちも餌をやらずに全滅させた方が良かったかもしれないね」とは
その大学に勤務していたベテラン警備員のお話


557 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 00:47:04 ID:oGrJwfEK
茂七シリーズはNHKで連ドラになってたね。

558 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 03:23:43 ID:Yd2N2aB5
宮部みゆきはぼんくらも後味悪かったな。
時代劇は後味悪い話しが多いね。
名前は忘れたが飾り職人の話も後味悪かった。

法律の改正で宝飾品のみならず、贅沢と見られることは
全て摘発される時代、飾り職人の仕事は滅多にない。
体の弱い妻を抱えたある飾り職人は、その日の飯にも
事欠くくらい金に困っていた。医者に診せてやりたいが、金がない。

ある日、内密でかんざし製作の依頼が来る。
孫娘が嫁に行くが、贅沢が禁止されている中では、
お上の目が怖くて満足な嫁入り道具も用意できない。
しかしせめて何か一つでも持たせてやりたい、そんな気持ちから
家宝の宝石を使ってかんざしを作ってやりたい、そんな依頼だった。

559 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 03:24:19 ID:Yd2N2aB5
内々の依頼というだけあって依頼金は奮発されていた。
久しぶりの本格的な仕事と言うこともあったが、
法律が変わらない限りこんな仕事は二度とできない、
その気持ちが一層仕事に磨きをかけた。

心を込めて一世一代の仕事に打ち込んでいる夫を
見ていたせいか、妻の体も回復してきた。
仕事が終わったら結婚前に約束していた念願の旅行に出掛けよう、
白いご飯も食べさせてやりたい、医者にも診せてやろう、
妻の望むことを何でもしてやろう、そんな明るい気持ちで完成品を手渡した。

560 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 03:24:57 ID:Yd2N2aB5
数日後、さる家の娘が仇討ちを行った噂が広がる。
見事な細工のかんざしで親の仇を討ったそうだ。

かんざしには職人の名前が彫ってある。
もし依頼人が事情を打ち明けてくれれば、名前など彫らなかった。
掘った後でも事情を打ち明けてくれれば、名前を消すことができた。
でも依頼人は何も言わなかった。

職人が捕まってる間に妻に何かあったら、誰が仇を討ってくれるのか。
しかし一介の職人には逃げる場所など、どこにもなかった。

561 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 07:26:03 ID:PKdr1qH4
宮部みゆきの書籍「模倣犯」の冒頭に書かれている奴、
学習研究社のユア・コース・シリーズ「世界の恐怖怪談」(絶版)とかいった
怖い話しを集めた本に話が載っている。
ストレートに怖い話しだよ。

562 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 11:05:26 ID:FJJgfSuc
>>561
どういう事?

563 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 11:29:30 ID:dvIK/YCV
なんで>>1を読まない奴が急増してるんだ・・・冬休みだからか?
模倣犯を読んでない人間にもわかるよう書くんですよ


564 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 12:11:45 ID:RyPo+IaU
>>561
で?
どんな話なの?

565 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 18:15:51 ID:3G3fVPOY
>>556
後味わりぃ…。
その猫たちの死体を積み上げ、その前に学生集めて
「お前達が餌を与え続けたせいでこうなった。どうする?」と説教したい。

566 :運命の“くじ”1/2:05/01/04 18:26:02 ID:PKdr1qH4
外国の作品です。もう20年くらい前に読んだので違っているどころもあるはず。

その日は朝から子ども達がたくさんの石を、嬉しそうに集めていた。
陽が高くなる頃に村の広場に全ての人が集まった。
舞台が作られ、そこに箱が置かれている。
村長の掛け声で、各家の長が一人ずつ舞台に上がり、箱の中に手を入れて中から折り畳まれた紙片を一枚掴み取る。
「いいか、全員が“くじ”を取り終えるまで、開けるなよ!」
全ての家長が“くじ”を取り終え、村長の「よし、開けろ!」の掛け声で一斉に紙を開いた。
「誰が当たった?」
「Aじゃないのか?」
「いや、Bだ」
「Nが当たった!Nが当たった!」
皆誰が当たったのか探していてザワザワしていたが、紙に書かれた黒い丸を呆然と見ていた
Nが“くじ”に当たったのを知った。
「なぁ、これは何かの間違いだよ。今日のこの人、ちょっと調子が悪いんだよ」
Nの妻がみんなに言い始めた。
しかし誰も取り合わず、Nの家族全員に、舞台の近くに行くように促した。
「ね?もう一度やり直そう?」
Nはまだ呆然としている。Nの娘二人は何も言わず、顔色も変えずに舞台のそばに立っている。
おろおろとしているのはNの妻だけである。

567 :運命の“くじ”2/2:05/01/04 18:26:45 ID:PKdr1qH4
村長に呼ばれ、ようやくNはのろのろと舞台に上がり、箱に手を入れた。
妻も何度も振り返りながら舞台に上がり、“くじ”をひいた。
娘二人も順番に舞台に上がった。
群衆の中ではこっそり、「神様、どうかあの娘は当たりませんように」と祈る者がいた。
四人は舞台の下に並び、村長の声で“くじ”を開いた。
Nはようやく安堵の笑みを浮かべた。
娘二人は愛くるしい顔で何も書かれていない紙をひらひらさせた。
妻は恐怖に顔を引きつらせ、紙に書かれた黒い丸を見ながら
「これはイカサマだよ!無効だよ!やり直しだよ!」
と絶叫したが、誰も聞いてはいなかった。子ども達は広場の端に置いていた石を
大人達に配って廻った。
娘二人もニコニコしながら自分たちの手より大きい石を受けとった。
妻はまだ
「やり直しだよ!誰かが細工したんだよ!」
と大声を張り上げているが、
全ての者が石で襲いかかった。

568 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 18:32:39 ID:PKdr1qH4
宮部みゆきはこの話しの一箇所を、「模倣犯」の冒頭に引用しているのです。

569 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 18:38:12 ID:os9e9oXb
>>568
乙!
しかし、その村に住み、儀式(?)に参加した「妻」も
他の人が当たればその人に襲いかかるつもりだった訳でしょ?
過去に同じ儀式で加害者側に回った事もあったかもしれない。
怖いっつうより自業自得というか因果応報というか・・

570 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 18:40:40 ID:lW/qhBju
模倣犯が良く分かりません・・・
スマップの誰かの首が飛んでく映画でしたっけ?
内容は完全忘却

571 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 19:59:54 ID:XQOZODoo
>>570
ttp://www.cl.bias.ne.jp/~sobae/sobae/copy.htm
簡単なあらすじ見つけたのでドゾー。参考になるかわかんないけど・・・
小説読んだ者が見れば映画はまったく別物になっとる。小説はすごくドラマチックで面白かった。
時間があれば読んでみることお勧めします。


572 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 20:02:39 ID:bw549EpL
模倣犯の映画は酷かった。酷かったぁ〜…。
小説読んでから映画見ると後味悪いぞ。

573 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 20:10:20 ID:jDdbNRss
模倣犯の映画、
宮部みゆきが見て怒ったらしいね。

574 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 20:11:53 ID:lW/qhBju
>>571 572
蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻蟻
そうですか・・・テレビを見て驚いてしまったのですが
元は小説で、そちらは面白いのですね。


575 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 20:21:30 ID:ywPFuDyN
模倣犯の映画見た時は監督を小1時間ry
原作は犯罪被害者遺族の悲しみや怒りを書いたものなのに
映画では天才犯人マンセー犯人かっこいーって感じ。
ラストが意味不明。原作読んだ人も読んでない人でも意味不明。
原作とちょっと話が違うくらいならまだいいが
伝えたい事が全く変わっちゃってて別物どころか別次元。
後味悪いの好きな人には超オススメ。
話がわけわかんなくて
後味悪いどころか胸糞悪くなれる。

576 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 20:49:28 ID:XQOZODoo
模倣犯の監督は、もともと宮部みゆきの方がファンで
お願いしてやってもらったんじゃなかったっけな。そんな話を耳にしたので
私は結構期待して映画観たんだが・・・怒るのも無理ないよね。あれだけバカ売れした小説を
あそこまでいじっちゃった監督はある意味すごいと思うよ。

577 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 22:05:06 ID:3G3fVPOY
まぁ物作りとしては正しいのかもしれないな。
原作を忠実に再現って喜ばれるけど監督としては面白くないだろう。

578 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 22:32:29 ID:i8D4JVMN
>566-567
旧約聖書のアカンの話を思い出した。

579 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 23:12:34 ID:UYuRxth7
大家族スペシャルの父親と母親が全員デブな点について

説明してもらおうやないか

580 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 23:45:13 ID:i8D4JVMN
>579
いや、むしろ貧乏だと安上がりな米とか麺類メインの食生活になるから、炭水化物過剰摂取で
太ると聞いたことがある。
そういうことじゃないのかな〜、と大家族スペシャルを見たこともない人間が適当に書いてみたw

581 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 23:50:10 ID:XlgY/0bz
>580
凄い勢いで納得した

582 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 01:23:40 ID:WNtUpHWO
アメリカでも、トレーラーなんかに住んでる貧乏白人が
安くてどこでも手に入るジャンクフードばっかり食べて、
自己管理もせず(その金もなく)ぶくぶく太っていくんだもんな・・・

583 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 01:46:49 ID:cDarYExK
宮部みゆきが映画の惨状に激怒したって言ったのは、模倣犯だったかクロスファイアだったか。

584 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 02:09:13 ID:PlcfDkbP
つい最近みた漫画の話

あるお金持ちで美人な女子高生が殺された。
容疑者として捕まったのは、殺された女子高生のクラスメートの女の子。
しかし「妹は犯人なんかではない」と、市民&警察を敵にして単独で捜査を行う容疑者の兄。
被害者と容疑者である妹の学校へ行き、クラスメート全員に話を聞き、指紋を採る。
クラスメート全員の話を聞くうちに怪しい人物が何人か浮かんだ。
そして、真犯人が割れた。
妹は釈放。
真犯人はクラスメート全員だった。

585 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 03:41:51 ID:DM9V+JUY
どこが後味悪いんだ?
ただ意外性を狙った作品にしか思えないが…。
妹が自殺しちゃったとかならまだしも。

586 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 05:07:23 ID:tcczaSt2
オリエント急行殺人事件を知らない人なのだろう

587 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 05:10:31 ID:A1qB1NgJ
元の作品を読んでないので外しているかもしれませんが。
妹が被害者のクラスメイトで、クラスメイト全員が犯人なのに、
妹は釈放されたってことは、犯人は妹以外のクラスメイト全員てことだから、
つまり妹は仲間外れにされてたってことになるのかなーと。
>>584 を読んで思ったですよ。

588 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 05:29:42 ID:RD2uu5SM
はんにんはヤス

だろ?

589 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 10:10:18 ID:znrzRgVU
クラスメート全員と警察のどうしようもない無能っぷりが後味悪いな。

590 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 11:48:52 ID:s6G250U6
オリエントの薄味風味か

591 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 13:32:51 ID:aqf91N3Y
オリエントは因果応報っていうか
殺すに至る程の恨みが加害者それぞれにあったから
被害者が殺された事にたいして後味の悪さは感じなかった。
でも、この高校生の場合はどうなんだろう。
そりゃ殺したくなるわ、という程の恨みが
クラスメート全員にあったとは思えないんだけど・・
殺人の動機が妬みとかだと後味わるいね。

592 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 13:47:14 ID:iyRYMcGb

女「ちょっといつまで触ってるのよ!次の駅の駅長室まで行くわよ!」
喪「そんな事しないって。ほら、俺の手は両方吊革に掛かってるでしょ。」
女「じゃ誰がやったのよ!!」
喪「俺はアンタのSPじゃないよ。そこまで見てないって。」
女「言えないってことは犯人だって証拠じゃない!」
喪「なんでそうなるかな?少しは論理的にもの考えたら?」
客「こいつに決まってら。お前、女いねぇだろ。」
喪「いないけど、それが何か?」
客「ほら見ろ。女に飢えてるから触ったにんだ。」
女「これで動機も証明されたわよ。」

・・・実話だよ。

まぁ、シルバーシートに座ってた老人が目撃していたお陰で
助かったのだが、犯人は漏れと女性の口論に割って入ってきた
客その人だった。そいつは女に不自由していなそうな顔の若者。
女性は「今度やったら突き出すよ」といっただけでそいつを
許しちゃった。

593 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 13:51:25 ID:QB3ZOAbW
>>592
なんて理不尽な…女なんてそんなもんか。
まぁ男も似たようなことやってんだろうけどさ。
見た目って大事よね。ああ後味悪い。

594 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 14:44:04 ID:APGmxTOd
>女性は「今度やったら突き出すよ」といっただけでそいつを
>許しちゃった。
バツが悪かったんだと思う。
その場から逃げ出したかったんだよ。
その女、あなたに謝ってないでしょ?
謝る人だったら付きだしたと思うよ。

いい男だったらチカンしても許されるっつーのは男の妄想。
どんな男でもチカンは腹立つもんだ。

595 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 16:12:18 ID:cbk4qLMp
女は強姦されても感じるとか思ってる男も実はけっこう多いからなあ

596 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 16:35:04 ID:UowYbgWF
憤懣やる方ないとはまさにこのことだな

597 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 17:08:07 ID:z/nEZA3r
>>592
その女に蹴りくらい入れてやったんだろうな?

598 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 18:49:57 ID:5ONTR7lx
>>592
その場合「名誉毀損」で訴えられるんじゃなかったっけ?
大勢の人の前で不当に、著しく名誉を傷つけられた訳だし。20万は取れるな。

599 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 19:18:04 ID:+GfC818y
>>592
無実が証明された後に
「な? だいたいオメーなんて触ろうと思わねーよw」
ぐらい言ってやれば良かったな。

600 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 20:36:23 ID:DM9V+JUY
喪だとそれも言えないんだろ。
顔で判断するなと言われても、内面が見えるわけじゃないからなぁ…
もうショウガナイとしか言いようが無い。

601 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 23:20:28 ID:Aq05kpI1
あれは8年程前の年末、夜の電車内の出来事でした。
隣に座ったOLらしき若い女性がハァハァ喘ぎながら寄り添ってきたのです
ラッキーと思っていたのも束の間「おぶぇぇぇぇぇぇぐぶぇぇぇぇ」と
ゲロ大爆発。
次の駅で逃げました、スミマセンスミマセン。



602 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 00:17:47 ID:GHjY3q0n
>554の話、マジみたいね。
http://www.sankei.co.jp/news/050105/kok073.htm

なんつーか・・・・火事場泥棒ってのはどこでもいるんだな・・・・
スケールが違うけど。

603 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 00:29:00 ID:XblbLnbN
以前、電車で痴漢されてたおばさんをみかけました。こんな年でも相手にされるなんて!と喜んでましたよ。こんなバカ女がいるから勘違いするバカ男が増えるんだバカバカバカ!

604 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 01:42:57 ID:Yo1y2/vF
医大に通っているのですが
実習で消化器外科を回ってる時、検査で早期の胃癌が発見されて、内視鏡で取るだけで完治するのに
「温泉とキノコで治します!」って言い切って、そのまま退院してった患者様がいました。

...もう10ヶ月になるけど、どうなったんだろう...

605 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 02:11:09 ID:DgWKt5MC
え、なぜ温泉とキノコなの?!

606 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 03:22:46 ID:004NSJb5
玉川温泉とアガリクスじゃね?

607 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 04:17:47 ID:T1nSmwin
>>604
なんか医学界でもわかってない凄い温泉とキノコでもあるんだよ。

608 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 04:45:26 ID:QukT8EfO
>>499の詳細キボン

609 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 05:53:17 ID:l/G4qGW5
>>608
【第2の】鬼畜拷問AVバッキー起訴前夜祭Part11【コンクリ事件】
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1104887335/
【内臓損傷】バッキーの中のが強制わいせつ致傷【薬吸わせAV撮影】
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/hnews/1103278658/
     ☆バッキー関連☆
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/avideo/1104811879/

610 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 07:32:05 ID:GkessPpR
焼いた針金で喉頭癌焼き切った男ならいるけどねぇ。

611 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 10:28:40 ID:xFuYrVFB
>>602
>>554のソースじゃ信じられなくて、産経ならいいのかw
地方紙なんだから、国際ニュースは共同通信とかロイター配信とかじゃないのか。

612 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 23:54:06 ID:OJ9PLljV
今丁度、>>1な気分。さっき読んじゃったから…

【19歳の性奴隷が処刑される】
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1104170788/l50#tag707

613 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 03:58:18 ID:Sfn2OEfW
宮部みゆき一生読めない

年を取ったのかな、年々心が弱くなってねえ。

614 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 13:02:02 ID:m3p8TCw2
2ちゃんのオカ板をちょっとのぞいた後に見た夢。

うちに乳酸飲料の営業が来る。若くてかわいい、どこか甘えたような雰囲気の女の子。
玄関先で断ると
「え〜お願いしますぅ〜、とってください〜」
などと言う。
いつのまにか勝手に家にあがりこみ、
年寄り(爺さん)を半分だますようにしてはんこをおさせる。
ムカついたので帰る彼女の後をずっとついていき、罵声をあびせると
「でも契約もらっちゃったもんね〜そしたらこっちのもんだモン!」
と開き直る。
そこでこちらの糸のようなものがプチンと切れて
彼女を散々殴りつける。
(マンションのエレベーターホールで。人も見ているのに。)
彼女が
「ひ、ひぃい、鼻血出てるよぉ!」
と悲鳴をあげるが、それでも構わずばんばん殴りつける。

615 :614つづき:05/01/07 13:03:12 ID:m3p8TCw2
ついに彼女がブッ倒れる。(死んだか失神したか)
それでも怒りが収まらないので、近くで見物していた
ゴスロリ?みたいな格好をしている女の子達のなかかから
一番可愛いのをとっつかまえて、
(どういうわけだか)この子を強姦してブッ殺そうと思う。
いやがって悲鳴をあげるゴスロリをばんばん叩きながら
エレベーターに乗り込み、駅前のラブホテルに連れ込もうとする。
そのうちに(あまりもの恐怖に)ゴスロリはちょっとおかしくなり
「イヘェヘェヘェ」と笑ったり
いきなり耳をつんざくような、「ギェーーーーーー!」という声を
あげたりする。
これはヤッた後にバラバラにして殺すしかないか?と思い始める。
ホテルの近くに来るのだが、頭のネジがとんだゴスロリがうっとうしくなってきて
階段の上から思いっきり蹴っ飛ばす。
するとゴスロリは下まで転げ落ちていってから我に返り
「あれ?今年の紅白どっちが勝ったっけ?」
と尋ねてくる。
その質問がムカついたので、更に激しい暴力を振るう。
そこで目が覚める。

616 :614おわり:05/01/07 13:05:22 ID:m3p8TCw2
この話の後味の悪いところは

・私(夢を見た人間)が女性であり
・子供の頃親に虐待されていて
・普段は婦女暴行や幼児虐待のニュースを見ると犯人に怒りを覚えるタイプの性格なはず
・なのに夢の中で暴力を振るっているときには「悪いことをしている」という感覚は一切無かった。
・それどころかゾクゾクするほど快感だった。歯止めがきかなかった。

というところです。
そして寝る前に見た2ちゃんのスレは「親にされた怖いこと3」でした。


・・・・自分だけは大丈夫なつもりだったのになぁ・・・。
今年こそは子供ほしいなぁって思っていたんだけれども
(実生活では幸せな結婚しています。虐待されたのは15年以上前)
いっきに自信なくなったよ。
自分のなかに(夢でとはいえ)あんな残虐な衝動があったなんて
ものすごいショックです。
虐待の連鎖、なんて言葉あまり信じていなかったけれども
今は重くのしかかるばかりです。

617 :614:05/01/07 13:08:04 ID:m3p8TCw2
読んだ人はきっと不愉快になりましたよね、ごめんなさい。
今年こそカウンセリング受けてみようと思います。
前向きにならなきゃしょうがないけれども
一人でかかえこんでもいいことないですもんね。
子供の頃虐待されたことをカウンセラーに話して
何らかのアドバイスをもらおうと思っています。

618 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 13:08:59 ID:Z99iKUYf
正直他人の夢の話ほどつまらんものはない

619 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 13:11:08 ID:NEfjxW2f
うむ。

620 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 13:16:43 ID:K1Ub5/Ls
>>617
たぶん、夢の中の行動と現実での衝動は関係ないとか言われると思うけど、
まぁカウンセリング受けること自体は止めない。

621 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 13:38:10 ID:8Np5UnC+
シュールで面白かった。私もたまにはそんな爽快無比な夢が見たいものだ。

622 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 14:16:04 ID:raED/zy0
>618-619
全くだ
しかるべきスレでやってもらいたい
その上自己完結とは
チラシの裏にでも書いてくそしてねろ!

623 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 14:23:14 ID:K1Ub5/Ls
>>622
そこが後味悪くていいんじゃないか?w

624 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 14:25:33 ID:R46p7Y19
後味悪いというより、単に面白くない・つまらないだけ。

625 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 14:46:54 ID:NehSPR7B
まぁ、ここで自分語りでスッキリして
内なる攻撃性が外に向かわず
エロ同人漫画描いて満足してくれれば、
それだけでも我々は>614とその周りの
人々を救ったことになる。

ここはひとつ、大人の目で>614を
生暖かく見守ろうではないか

-−=・=−   −=・=−-


626 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 14:55:08 ID:osHZ3IS+
他人に夢の話をしたら、その夢の願いは叶わなくなるよ

627 :1/2:05/01/07 15:59:51 ID:mjAghdEO
昔、お昼にやってた再放送のドラマ。
内容的に松本清張ぽいかなと思ったけど、違うかも。

巨額の財産を持っていた女が、毒殺体で発見される。
彼女の遺体は、木箱に詰められ、宅急便でどこか(失念)に送り届けられた。
その女性は財産を除けば平凡な中年女性。
連れ子のある男と結婚して、某所で暮らしていた。
調べが進むうち、彼女の夫は彼女の財産目当てで結婚、
彼女に暴力を振るい「金のないおまえに価値は無い」
「おまえに寄って来る男なんてみんな金目当てだ」と罵っていたことがわかる。
彼女は友人と接触をとることも制限され、暴力で支配されていた。
なんとか接触した友人に「私に何かあったら、夫のせいよ」と語っていた。

当然疑われる夫。しかし夫にはアリバイがあり
「死ぬまで(遺産が入るまで)面倒を見てやったんだから感謝されたいくらい」
とうそぶいた。
彼女の周りには他に二人の男がいた。
1.エリート医師。彼女の立場に同情し、付き合っていたことがわかる。
2.夫の連れ子の家庭教師の大学生。純粋に彼女を好いていた。

彼女に同情し、彼女に夫とわかれるよう進めていた医師。
警察の調べに「あんなおとなしい女性を…」と泣いて見せるが、
彼女と医師が付き合っていることを察した夫が探偵を雇い、
その医師が別の恋人に「籍だけ入れて、財産の名義をうつせばいい。
あんな愚鈍な女を騙すなんてわけない」と言っていたのを録音、
彼女にそれを聞かせていた。

大学生は彼女に想いを告白したが、
「私本人を愛してくれても、皆最後は、私のお金を愛するようになる」
と断られている。

628 :2/2:05/01/07 16:02:10 ID:mjAghdEO
やっぱり怪しいのは夫か。でも殺したら夫は遺産相続できなくなる。
医師も彼女が付き合いをやめた以上お金は手に入らないから、殺す理由は無い。
大学生は彼女を諦めて身を引いている。
誰が殺したんだ?悩む刑事。
そこで彼女が、死ぬ少し前に財産を全て処分していたこと判明。
慈善団体や施設に全額寄付するよう、弁護士に働きかけていた。
やはり夫だ。金が手に入らなくなって、怒った夫が殺したんだ。
しかし、夫は彼女の財産が最早ゼロと知ると、その場にへたりこんだ。
「そんなバカな!」絶叫する夫。
夫は彼女の財産をあてにして、借金まみれだった。
その姿から、夫はこのことを知らなかったのは間違い無い。
また振り出しに戻ってしまった。

夜、仮眠のため机の下に毛布を被って潜りこんだ刑事は突然思いつく。
木箱には手が出るくらいの隙間があった。
宅急便は、着払い伝票が既に貼られた状態で取扱い店の前に朝置かれていた。
「自殺だったんだ」
彼女は深夜、人通りのない店を選んで自分から木箱に入り、
中から手を出して木箱を閉じ、金槌は近くの側溝に投げ入れ、
それから毒を飲んで毛布にくるまって死んだ。
他殺にしか見えない状態で死ぬことで、夫に罪をかぶせようとした。
「彼女は自分を食い物にしようとした男たちに復讐したかったのか」
「いや。彼女が一番憎かったのは、他でもない自分の金だろう。」

そしてエンディングロール。
薄明かりの道路で、自分の体を木箱に閉じ込めていく女性の姿が延々映される。
最後に女性は毒のカプセルを飲み、体を丸め、
少し微笑んで目を閉じる…。

629 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 16:05:37 ID:mjAghdEO
なんか読みにくい文書でごめん。
子供のころ見たので、虐げまくられる女の姿がショックで…。
最後の毒を飲むシーン以外では、苦笑以外の笑顔を見せないのも辛い。

なぜこんな平凡な女性がそんな多額の財産を持っていたのか、
気になるところなんだけど、誰かこのドラマ分かる人いないかな。

630 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 16:07:52 ID:CW2x3cJB
いいはなしじゃないか。 かんどうすた。

631 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 16:52:53 ID:Xk1BFrwc
夢の話で思い出した話。

自分が小学生の頃、父の単身赴任中、
母が病気で入院したことがあって、叔父の家に1ヶ月ほど預けられた。
その家には、「おじちゃん」という人がよくやってきた。
「おじちゃん」は、近所で一人暮らしをしている老人(60代ぐらい)で、
酒やビールと惣菜を数品持参して、叔父と一緒に晩酌をしていた。

その日、「おじちゃん」は酔いつぶれて寝てしまった。
自分が起こそうとすると、ものすごく嬉しそうな顔をして寝ている。
起こすのを躊躇っていると、「おじちゃん」はぱっと目を開いた。
そして自分の顔を見ると、「お?おー・・・、ボクか・・・。」と深いため息をついた。

「おじちゃんなー、今、すごーくいい夢みてたよ。
おじちゃんが生きてた中で一番幸せな時間だったなー。」と
まだ酔いが覚めていない赤い顔をほころばせながら言った。
どんな夢か聞いてみると、
「ボクには言ってもわからないだろうなー。もうちょっと大きくなったら教えてやるよ。」
と言った顔は本当に幸せそうだった。そして千鳥足で家に帰っていった。

その数日後、叔父が「おじちゃん」の家を訪ねると、ひとりで冷たくなっていた。
葬儀には近所の人以外、親戚などは誰も来なかったらしい。
「おじちゃん」は60数年の人生よりも、
10数分のうたたねでみた夢の方が幸せだったのかと思うと切ない。

つまらん話ですまん。

632 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 17:09:42 ID:V0FFJNLh
>>631
やるせなさもさることながら
結局どんな夢だったのかがものすごい気になる。
いや、まあ大体予想できる範囲の「いい夢」なんだろうけどさ。
やっぱ気になるなあ。

633 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 18:18:06 ID:SuWR7ZLS
>631
切ない...
30代半ばにして毒男の自分も同じ道を辿りそうだ...

634 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 19:40:53 ID:8WLOpOSs
他人の夢なんざ後味悪いじゃなくて単につまらないだけ

635 :634:05/01/07 19:44:24 ID:8WLOpOSs
すまんこれだと>631にレスしたように見えるな
>614-617のほうね

636 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 21:42:00 ID:0vGnKSqa
>>618>>624>>634
他人のテレビや漫画やドラマやゲームの感想なんざ味悪いじゃなくて単につまらないだけ 



ともいえるが。
感情移入できるか出来ないかの違いだけでしょ?
たしかに、メンヘラっぽい人の書き込みは、スレ違いのような気はするし、読んでて良い気分はしない。
でも、自分がこんな夢見たら…って思うと、自分だったら寝覚めは悪いと思うし。
夢の中でも人殺したり暴力振るったりするのは、後味悪かろう。 つーかこんな夢見たくないわい。

なんつーか、非難の矛先と論点ずれてない?
俺の考えが間違ってたらすまん。

637 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 23:06:22 ID:R46p7Y19
>>636
テレビや漫画やドラマやゲームの感想は、それを自分でも追体験しようと思えばできる。

でも夢ってのは一回こっきり、かつ見た人限定のモノでしかないし、
たいてい荒唐無稽だったり無秩序だったり意味不明だったりするので
どう詳しく描写されたところで追体験と言うまでの感覚の共有はムリ。
だから大体において面白くない。(ごく稀に例外もあるが)
『物語』にすらなってない、ただの単発シーンの羅列を語って
押し付けられても、俺はこれっぽっちも面白いとは感じない。

一言で片付けるならスレ違い。
ここは見た夢を語り合うスレでもないし夢判断スレでもない。

638 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 23:32:32 ID:B23scG0E
>>614-617はそこまで酷いとも思えないけどなぁ。事実ならば。
「自分は大丈夫…」と思い続けて、子供が欲しいと思った時にそういう夢見るなんて
これからの人生どうなっていくんだ……。


と、見てる人に嫌な後味を残してくれる。

639 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 23:37:08 ID:DUG2642T
>>638
夢は夢でしかない。殺される夢みたから殺されたいとは限らない。
せめてもっと省略してくれれば・・カウンセラー以外に
聞かせるには、ちょっと長過ぎ。

640 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 23:57:00 ID:SHy4E3a3
否定→擁護派が現れ議論?に発展・・・
よくみかける構図だけど、>>614が板違いかどうか、面白いかどうかはともかく
せっかくの一生懸命な書き込みが、あらぬ方に走っていく様は
傍で観ていて後味悪い・・・

641 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 23:59:43 ID:xtYV3WtZ
>>614-617はジャンプ02号のピューと吹く!ジャガーを読め、お前の求めている答えがある。

642 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 00:08:04 ID:Zp3RdtPu
というか、親子関係はあまり関係ない単なる暴力夢なのに
唐突に「親に虐待」とか出てくるので、「ああ、またか」と思った。(w
なんでも虐待のせい

643 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 00:11:27 ID:qV/XWuHv
とりあえずあれだ。
634は空気読め。

644 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 00:11:46 ID:1++p1bh6
>627-628
女に暴力をふるってた夫が
>夫は彼女の財産をあてにして、借金まみれだった
ってとこでいまいち後味悪くないなぁ。
これがなければ後味悪ポイント上がったのに、残念。

645 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 00:46:30 ID:3G9TK3fr
女「ちょっといつまで触ってるのよ!次の駅の駅長室まで行くわよ!」
喪「そんな事しないって。ほら、俺の手は両方吊革に掛かってるでしょ。」
女「じゃ誰がやったのよ!!」
喪「俺はアンタのSPじゃないよ。そこまで見てないって。」
女「言えないってことは犯人だって証拠じゃない!」
喪「俺の視力は1.5だ」
女「何言ってんのよ!!」
喪「ボランティアの趣味はない」
女「ふざけないで!!」
喪「だ・か・ら、やる方には相手を選ぶ権利はないのかよ?」
女「なによ!」
喪「家を出る時くらい鏡を見ろ!このスットコドッコイ!!」
この後、女は泣き続けていた。



646 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 01:03:39 ID:B3rQ5mdq
あらやだ後味スッキリ!!

647 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 01:39:14 ID:GbkUL3bf
ぬろぷ

648 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 02:43:37 ID:5yqLZyRP
そういや電車内で痴漢に間違われた奴が
駅員と痴漢されたという女性に駅長室に連れてこられて
「俺はゲイだ!女のケツなんて触るか!これは同性愛者差別だ!」
って言ったら室内が重い空気になって
駅員が「本当にこの人に触られたの?」って聞いたら
女性が「たぶん違うかも」とか曖昧な返事して
その痴漢に間違われた男は無罪放免になったって話を聞いた。

649 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 03:37:55 ID:3QCE/H+R
それってお前の経験談だろ。
やらないか。

650 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 04:35:04 ID:N+8CGrjI
>648
いい話を聴いた。今度疑われたらそう言おう。

651 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 07:05:12 ID:Rn/VNqG/
>>649
証明汁!と駅員とのキスを強要されたら?

652 :本当になかった怖い名無し:05/01/08 08:02:28 ID:5B1naCQ5
後味の悪い小説と言えば、
今邑彩の「蛇神」嫁や。

住み込み従業員のそば店主一家惨殺事件を皮切りに事件は思わぬ方向に流れる。
物語中盤でヒロインはそばの本場、信州に出向き犯人を捜しあてるのだが、
古い因習の残る地元の中で物語は2転3転し、結局、事件は闇の中。
ヒロインは犯人たちと・・・ああなってこうなって。

中盤までは面白く、グイグイ読ませる展開。
でもラストは、後味の悪いやりきれない終わり方でした。

653 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 08:57:44 ID:Kkcq4sis
>>652
うわあああああああああああ肝腎なところが書いてないよォオォォオオ
肛門がムズムズするよォォォォオ

654 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 10:56:04 ID:vLbHvYHG
>>652
ちゃんと説明しろよー
あらすじ書けない癖に書き込む奴大杉('A`)

655 :本当になかった怖い名無し:05/01/08 12:18:13 ID:5B1naCQ5
>>653>>654
オイオイ、これは推理小説なんだぜ。
ネタバレは厳禁だろ。
でもホラー色はかなり濃いけどね。

もう少し詳しく書いておこう。

夫と子供を惨殺されたヒロインが古いシャーマニズム信仰を持つ信州の田舎に、
親の身寄りを求めて帰る。
そこはかなり古い蛇神信仰のある田舎だった。
そこで偶然、東京のそば店主一家惨殺事件の犯人がここの出身であることを知る。
犯人は夫婦と子供ふたりの一家惨殺後、警察に逮捕され裁判の結果、服役する。
だがその動機というのが単なる口論ではなくここの田舎の掟により殺されたのをヒロインは知る。
ヒロインは巫女のような身分に祭り上げられて大歓迎されるのだが、
その後、次次と殺人は起こり、二転三転し、
結局、真犯人はタイーホされず、ヒロインは奴らの仲間と・・という終わり方。
ヒロインが夫と子供たちを殺した犯人たちの仲間に入るというのはどうも分からん。
村に火でも放って一矢報いてやれと思うのだが。
書いているうちに収拾がつかなくなって無理矢理終わらせたのだろうね。

「赤いべべ着せよ」とか「i 鏡に消えた殺人者」はきっちり決着をつけたラストなのに
このラストはなぁ。

656 :本当になかった怖い名無し:05/01/08 12:20:48 ID:5B1naCQ5
>>655
>犯人は夫婦と子供ふたりの

スマソ、夫と子供ふたりのの間違い。

657 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 12:47:58 ID:3ZSIFebs
今さっきニュースで読んだのですが

スリランカで津波に襲われた少女が家族を失い、その子は近くにいた
男性に助けられたのですが、岸に引き上げられたとたん、その助けら
れた男にレイプされたそうです。

彼女はその後すぐに別の人達に病院に運ばれ、命に別状はないのですが、
村の人々にこのことを知られると逆に彼女がイジメられるので、訴える
こともできず・・・

家族を失った上、そんなひどいめに遭うなんて、これからはその少女の
人生に悪いことは起きないよう願います。

658 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 13:02:36 ID:QnW2qzeD
その男に天罰がくだります様に

659 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 13:02:47 ID:blwLmGDY
>>655
オイオイ、>>1を読んでから書くもんだぜ。
ルール守れないならならカキコは厳禁だろ。

660 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 13:08:35 ID:bxzun62d
天罰なんてありませんよ。

661 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 13:10:14 ID:dA9NJsH9
>>657
少女気の毒すぎ。男もよくそんな状況でヤル気になれるなあ。
むしろ燃えるのか?


>>655
このスレでは推理でもホラーでもネタバレ可。というか要ネタバレ。あらすじ乙。
蕎麦店の事件とヒロインの事件は同じものなの?
無理やり収拾つけるにしても他にどうにかならんかったのかねえ。

662 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 13:39:48 ID:Rn61zlr1
>>655
> オイオイ、これは推理小説なんだぜ。
> ネタバレは厳禁だろ。

久々に笑った

663 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 15:17:50 ID:ILdbKbUW
じゃあ書き込むなよ。と言いたくなるな…どうしても人に言いたかったんだろう。

664 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 19:21:16 ID:3RbhIb+M
こういう奴っているよな。
これこれっていう話知ってる?って言ってきて、知らない教えてって言うと
言っちゃダメって言われたしー、とかぬかす奴。
だったら初めから言うんじゃねーよ。

665 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 21:23:08 ID:KXQlSX1/
>>664
後味悪いな。

666 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 22:08:11 ID:NKbW6HOl
本当は話したいくせにな!

667 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 22:56:02 ID:3tgbqzuc
オイオイ、これは推理小説なんだぜ。
オイオイ、これは推理小説なんだぜ。
オイオイ、これは推理小説なんだぜ。
オイオイ、これは推理小説なんだぜ。
オイオイ、これは推理小説なんだぜ。
オイオイ、これは推理小説なんだぜ。
オイオイ、これは推理小説なんだぜ。


668 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 23:29:29 ID:blwLmGDY
まあまあ、スレ違いの無礼な人をいじめるのはそれくらいにして。


669 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 00:37:28 ID:iN3rfpvJ
オイオイ詐欺

670 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 01:16:07 ID:jrTuBE09
>>657
似たような話が・・・
友達のお姉ちゃんなんだけれども夜道でヘンな人におっかけられて
走って逃げた先に車が通りかかって
「助けてください!」っていったらとまったんだけれども
車の中にいたのはDQN色の強い若者達で
「お、かわいーじゃん」
「どーしたの、逆ナン?」
「積極的だねーブラ見えてるよ」(最初のヘンなのに服少しちぎられていた)
「乗ってのって!」
などとはやしたてられて
またまた走って逃げるハメに・・・。
そのうえ自力で交番たどりついたらおまわりはいなかったんだってorz

最悪の事態にはならなかったとはいえ・・・後味悪いよ。
女性の皆さんは助けを求める相手にも気をつけてください。


671 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 01:57:13 ID:LfAnyuuU
>>670
そのDQNも状況が読めないというかアホだね。
ホラー映画みたいに追いかけてきたヤツにDQNが引きちぎられて女性が
逃げ切れれば後味の良い話になる気がするな。

672 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 02:22:05 ID:k3Ueu2Vi
>670
そういう話を聞くと夜道がマジで怖い。
ほっとしたと思ったら次も・・・ってホラー映画みたいだな。

673 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 07:29:47 ID:VyI271b3
>>655
田舎の掟ってなんだよ。肝心のこと何も書いてない。
文章力ないなら最初から書き込むなよ。

674 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 12:17:27 ID:NOjUmXIU
こないだ、車が不調で停止した男性(60代くらい)が通りかかった若者に
手助けを求めたら殺されたか金を奪われたかって事件があったよね。

緊急事態にさえ善行ができない人間は死刑でいいと思う

675 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 12:42:08 ID:PBTFAdNS
もしも横柄な態度で頼まれたらむかつくけど
金や命まで取られるのは流石にたまらんな

お願いします、と縋る思いで頼んだのにそんな事になったんなら
正直>>674に激しく同意

676 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 12:52:55 ID:IWvyJanQ
>>674
しかし、そういう人間こそが生き残り大成するのが世の真理
道徳心とかは人が持ってないから考えだされたものですから
実際やったもの勝ちでしょう
俺も何度かそういう目にあってるけど。

677 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 13:12:24 ID:actCWlai
>>676
そんなチンケな悪行を働く人間は大成しないだろ・・多くの場合。
小金持ち程度にはなれるだろうが。
大成する奴なら、その場合小金を得るより恩を売る。
本当に心からの善人かどうかは別にしてね。

678 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 13:17:24 ID:31visyFa
多分ジジイの態度が横柄だったんだろうと予想。

679 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 13:27:13 ID:NOjUmXIU
じゃあ私はお爺さんの態度は紳士的だったという予想でもしてみますか。

そして、横柄だったとしても助けないで放置でもしてあげればいいわけで、
殺害や強盗は許されないと思うのですよ。
恐ろしい思考の人ってけっこういるんですなあ

680 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 14:26:11 ID:4Mqlj2bS
態度が悪いのとか言う人は個人的に嫌いなお爺さんとかがいるのかもしれんけど、
それと強盗だのなんだのはレベルが違うと感じるですよ。
そんなことでは周りも丁寧な対応なんてしてくれないと思いますし。

困っている人から奪うという思考がありふれているのだろうか。後味悪いってか怖い

681 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 15:30:31 ID:kqOSRRcL
話はちょっとそれるが、>>674みたいなパターンで
親切に助けようとしたら逆に……ってなケースが多いのも事実。
人助けも安心して出来ない世の中だよ。

ま、だからって強盗や殺人はイカンが。

682 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 15:44:04 ID:uNEVFaYQ
善人が痛い目見る世の中は本当に嫌だ…。

たぶん自分も助けを求めてる人がいたらホイホイ助けようとするだろうし
それで強盗とかあったらなぁ…。そういう話聞くと助けるのを躊躇しそう。

一部の馬鹿のせいで助けてもらえなかった人とか居たら可哀想過ぎる。
災害でバタバタしてる時に盗みやレイプする人とか、根っこが腐ってるんじゃないかと思う。

683 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 15:45:45 ID:31visyFa
ごめん、自分が初対面の横柄なジジイに嫌な頼み方されたことがあるだけ。
ムカっときて「どっかのアホに殺されろ!」って思ったから。

684 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 16:07:20 ID:eNIdFktA
韓国には「川に落ちた犬は、棒で叩け」という、ことわざがある。
彼らはその言葉にならったのだ。
兄の国に学ぶ事は正しいしとても良い事だ。

685 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 16:20:20 ID:mlg0QK+I
再放送で見た、必殺仕事人。

裁縫教室に通う貧しい町娘が、金持ちの娘達からいじめにあう。
あまりに酷いので母親(シングルマザー)が教室の先生、娘達の親にかけあうが、相手にされない。
母親は主水(主人公)の勤める奉行所に駆け込むが、そこの代官と金持ちの親が通じていたため追い返される。
さらに母親は、金持ちの手引きにより代官に手篭めにされる。そのショックで、仕事人の女主人に娘を預けて身投げしてしまう。
娘も母親の死の真相を代官に問い詰めたため、手篭めにされた挙句殺される。

この後はお約束通り、主水達が金持ちと代官を始末するんだけど、勧善懲悪だと思ってた時代劇で誰も助からないのが後味悪かった。
しかも、主水は報酬として受け取った、母親が娘の為に残した金を、家を出て行こうとする嫁と姑を引きとめるために渡しちゃったし……

686 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 16:53:55 ID:4Mqlj2bS
>>684
お前には死こそふさわしい、と言いたくなる兄の国ですね。

彼らは「兄より優れた弟など存在しねえ!」とでも言いたいのかもしれませんが

687 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 17:45:48 ID:cGS/N6zk
>>685
結構時代劇にも、後味悪い話は多いよね。
俺には分かりやすくあらすじを書くだけの文章力がないから、例示はしないけど。
「木枯し紋次郎」なんか、後味悪ー!のデパートだし。



688 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 19:00:38 ID:bL/dl7Px
>685
必殺シリーズはこういう話多いよ。依頼者関係が死なないと話し進まないからね。

689 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 20:47:33 ID:/clgDLKX
必殺シリーズは金で動くドライな所が好き
義理や仁義で動くなんて返って興ざめだ

690 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 21:01:31 ID:nerDRroe
>673

気になるんだったら読めよ。

確か、そのヒロインは田舎を出て、双子の姉妹を産むんだよな

691 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 21:09:59 ID:4Mqlj2bS
オイオイ、これは推理小説なんだぜ。

気になるんだったら読めよ。

692 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 00:22:49 ID:/MSu9m9B
ってか、こいつまだいたのかw

693 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 01:11:11 ID:qrltaRmz
嫌々ながらもあらすじ書いてくれたりして
結構優しい子だと思ったんだけどねえ。

694 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 02:01:48 ID:TZLAo4O2
まぁ、最近の人の活字離れは深刻ですから……

695 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 02:04:10 ID:wYl4qaW/
>>689
たまに依頼人もなにももう死んじゃってるときに
仕事人が自腹切って他の仲間に金払ってるときあるけどな。
三味線引きのおばさんとか。

696 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 05:33:43 ID:gsDXXitK
>>693
けど文章力のないアホの子だから疎まれたね

697 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 06:11:22 ID:xdiSv+wm
オカ板「後味の悪い話」スレ
誰かが言い逃げした後味の悪い話の詳細を説明してくれた485氏への賞賛レス
____________________________________

3-1

485 :467 :04/12/28 16:29:02 ID:ydo2dKKZ
攻殻だけどさ、俺もたまたま今日見たから書いたけど
後味が悪いっていうかただ切ないって感じしかしなかったな。
だからこのスレの主旨に合わないなぁと思ったけど書いちゃいました。
一応気になってる人がいたし・・・あ、書かないほうがその人には後味が悪かったのか。
散々スレ汚ししちゃってごめーんね

486 :本当にあった怖い名無し :04/12/28 16:45:08 ID:YxdlmX4z
>>485
いや、お前は優しい子だよ

487 :本当にあった怖い名無し :04/12/28 18:42:58 ID:JCx6ZTuW
うん、お前はいい子だ。母さんお前を誇りに思うよ。

488 :本当にあった怖い名無し :04/12/28 19:03:43 ID:pS9oM5dj
>>485
じゃぁ、父さんも。

698 :697:05/01/10 06:12:29 ID:xdiSv+wm
ごめん誤爆

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:05/01/10 06:45:28 ID:2HCn8dQ2
元スレに誤爆してたのかw


700 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 09:37:29 ID:CwzYF9Al
古今問わず善人なんだけどいいことばっかしてるのに
酷い目にあい続けてキレて「こんな世の中間違ってる」とか
「本当に醜いのは人間のほうだった」とか「何でお前達は」みたいな風になって
人類滅亡を企むようになる悪の組織の首領みたいなのは結構存在してる

701 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 09:45:45 ID:4twOPU5p
正義の味方が必死で戦ってた悪の組織が、
実は宇宙の秩序を守るための存在で、
地球人は好戦的で危険なため、駆除することに決めた、とかなんとか

ザンボットスリーだっけ
そういうどんでん返しが、後味悪いというか、ガキの頃見たら混乱するだろうなあ。

702 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 10:35:11 ID:9eJ7FVwH
たぶんザンボットじゃないよそれ
だってザンボットって主人公たち地球人じゃないし

703 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 12:22:30 ID:nQSA6Tsz
この間ニュースで見たんだが、大阪の文化住宅(語弊があるが公営の長屋)での話。

文化住宅に一人暮らしのおっちゃんがいたんだが、電気、ガスともに料金未払いで
供給停止。で、水道もいよいよ止められることになり水道局員が確認に出向いた。
(余談だが水道が止まると生きていけないので水道は一番最後に止まり、局員が確認に来る)
ところがいくら呼んでも返事が無い。不審に思い局員が郵便受けから覗いたところ
おっちゃんは中で干からびて死んでいた。
警察を呼び踏み込んだところでまたびっくり、一人暮らしの筈が家の中にもう一人無関係のおっさんが寝ていた。

詳しく話を聞いてみると、おっちゃんが死んだのは半年前で突然死だったらしい。
もう一人のおっさんはホームレスでおっちゃんに住まわせて貰っていたが、通報すれば
自分の住むところがなくなると思い、申し訳ないと思いつつ放置していたそうな。



704 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 16:14:57 ID:/QO+wySK
今後は刑務所に住めますね

705 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 16:15:50 ID:t2nFkSCj
子供の頃ねこを拾った。マンションの4階の自宅ベランダで抱っこしたらネコが思ったより
嫌がって子供の俺はネコを押さえきれずに話してしまった。ネコはそのまま
ベランダから落ちてベランダの下端にしばらくしがみついてたが、しばらくして落ちていった。

ネコのこっちを見る視線を今でも覚えてる

706 :ネコ:05/01/10 16:18:55 ID:7SaamoNx
>>705

707 ::05/01/10 16:27:25 ID:dXAlwQy5
706<<

708 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 16:52:25 ID:n4CnDddY
猫って高いところから落ちても結構平気だぞ
4階でも助かる場合あるぞ
死体見たの?

709 ::05/01/10 16:53:33 ID:Zjq2sj+F
埋めたのはオレだし、、(ノД`)思い出させるなや>>708

710 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 17:14:21 ID:2UV4uyk5
>>705
なんであんなところでもっと高いところに持ち上げたの?
そんなことする必要あったの? あんなことしなければ・・・あんなところじゃなくたって・・・

助けられたはずなのにただ見てたあの目・・・奥が笑ってた。
しかもこんなところに書いて楽しむなんて・・・

怖かった。痛かった。次は705より偉くてつよいいきものに生まれたいよう

711 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 17:19:20 ID:y5XboP5x
俺は「こびとプロレス」はフツーに楽しめるが、「ねこひろし」だけはダメだ。
不憫で不憫で…。(ノД`)

712 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 17:24:57 ID:O3iia6P7
>>710は究極に偉くて強い生き物、"G”に生まれ変わった!

713 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 17:37:47 ID:2UV4uyk5
>>712
やった・・・やったよ。
この力があれば落ちていく僕を見下ろしていた人なんて・・・

ううん。でも、もうあんな人には関わらない。それが、あんな非道な心と行為に
本当に勝つことだと思うから。
結果はいつかついてくるさ。

714 ::05/01/10 18:01:35 ID:U6D9lXS2
マジレスすると事故やるとIFで自責なんてお決まりパターンだ。死を受け入れる過程と言ってもいい。
あまったれんな ( ゚д゚)、ペッ

715 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 18:03:57 ID:24HNBFi/
このスレの484からの展開。途中で関係無い話になるけど589に続きが。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1100683413/l50



716 ::05/01/10 18:21:08 ID:fZnxXccB
女ってこわい。。。あネーMが入ったままだわ。でもいーやもう

717 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 18:22:36 ID:K0dsJviT
Gがゴキブリの事だと知らないなんて、713はもぐりなのかしら。
と、みっふぃーちゃんは思いました( ・x・)

718 ::05/01/10 18:30:29 ID:fZnxXccB
やっぱオカ板は俺には居心地が悪いや。>>717のテンションがきもち高めなのはどうして?


719 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 19:06:22 ID:pJts1PVF
>>717
2ちゃんの玄人キタープゲラ

720 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 21:57:15 ID:O8cisK88
>>701はシルバー仮面

721 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 00:22:04 ID:K5PBmUGl
>>709
じゃあ書くなよボケ

722 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 00:26:29 ID:/TZg+kWb
>>715
読まなきゃ良かった・・・。
犬可哀想すぎ。
俺べつに犬好きってわけじゃないんだけど
ほんとにこの飼い主には死んでほしいと思った。この先絶対に動物飼ってほしくない。
誰かに構ってほしいから、その手段として動物飼って思いどうりにならないから虐待って・・・
子供虐待する親とかも同じような思考回路なのかな。
後味悪いというか、胸糞悪い。

723 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 01:22:58 ID:CZwltW7I
>>711
なんで?

724 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 01:59:55 ID:Pw/rO8Fm
>>702
 ザンボットだよ。
 >>701のどこにも主人公は地球人と書いてないよな。

725 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 02:09:12 ID:C8sxT9L0
「リベンジ・ゲーム」って小説読んだ人いる?かなり後味
悪いんだけど・・・。
主人公は元甲子園優勝経験者のピッチャー。現在の
職業は母校の野球部の監督。
高校球児時代の回想と前後して話が展開する。
その高校には二人のエースがいた。一人は主人公。
もう一人は大橋。二人は同学年でライバル。
入部当時からものすごい才能を見せていたので、
先輩から嫉妬を買い、キチガイ的存在だった部長たちから
強姦される。そして二年生。甲子園の切符を手にした。
そうなればエースはどちらかという問題が発生する。
エースの番号を掴んだのは大橋だった。
そのことに激怒した主人公は自転車で帰る大橋を
後ろからこっそりつけて、交差点近くで猛スピードで
近づき、蹴飛ばし、トラックへ突っ込ませた。
大橋は死亡。エースは主人公に。
この年は2回戦目で敗退したが、翌年全国制覇を
成し遂げた。それと同時期に付き合っていた
彼女(マネージャー)の妊娠発覚。
そしてプロ入り確実といわれていたが、事故により、
利き腕の人差し指を切断。


続きは要望があれば書かせていただきます。



726 :725:05/01/11 02:13:08 ID:C8sxT9L0
ゴメンナサイ、最後の一行だけ消し忘れです。(改行が多すぎました。)

とまあ、かなり拙い文章なんですが、この主人公
最低な奴なんです。自分で殺しておきながら、試合が
始まる前にベンチにある大橋の遺影に向かって黙祷
したり、(自分が悲劇のヒーロー扱いや同情を集めるため)
キャッチャーエラーの腹いせにバッターの顔面めがけて
投げつけたり(その後すぐにバッターにかけより誠心誠意
謝るふりをする)、父親とも義母とも肉体関係を持っていたり。


ただ、きちがいぽい元部長だけが主人公が大橋を殺したと
確信している。(大橋の葬式のときカマかけた)
色々な登場人物の視点から構成されるマルチサイトな
物語です。これからどんどんサイテーになっていきます。
人間の汚い所ばかりが出てくる話です。いいやつが
一人もいません。皆バッドエンドを迎えます。

続きは要望があれば書かせていただきます。


727 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 02:26:17 ID:/YKaESf3
書いてください

728 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 03:00:25 ID:Hp0kxwIG
>726
要望があれば、というか、ルールに従ってオチまで書いてよ…

729 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 04:14:49 ID:Al3Oubu+
>725
タッチの柏葉みたいだな。

730 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 06:11:08 ID:bBo2hpkA
どうしてこうもルールを守らないんだ
なんか徒党を組んでわざとやってるのか?

731 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 07:04:24 ID:Q/Y+2ttK
>先輩から嫉妬を買い、キチガイ的存在だった部長たちから強姦される。
>父親とも義母とも肉体関係を持っていたり。

主人公って♂だよね。両刀って解釈でOK?
ってことは部長ってのも♂でこっちは兄貴な方、と。
なんか設定自体が既に電波入っててワケ分からん。

732 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 07:16:21 ID:BJ4XUL9f
このスレを読んでいる腐女子へ。

もっと毎日に感謝の気持ちをもって生きよ

733 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 10:40:52 ID:KY+DwTKj
http://www.asahi-net.or.jp/~WF9R-TNGC/revengegame.html

ぐぐったらあらすじが…結末はないけど。
なんか父親とか野球部員がもれなくホモってのがどうにも。
そんな高確率でいるものか?
主人公がよっぽどの美貌の持ち主なら別だが。

734 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 10:43:42 ID:jiu60K7r
俺もちゃんと読んでないけどこの小説って、
主人公の最低な行いが徐々に暴かれていって、
最後は結局、イヤな奴はみんな破滅を迎えるという因果応報のストーリーじゃん?

いい話ではないが、後味悪いというのとはちょっと違う気がする。
きっと、あだち充の漫画とか読んで感動してる連中に対する皮肉のようなつもりで書いたんだろうな、作者。

735 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 10:59:45 ID:h4p3fzmR
>>733
むしろ田亀ワールドっぽいな


とことん嫌な奴しか出てこないあだち充…
面白そうなので今度買ってこよう。期待はずれだったら激しく逆恨む。

736 :725:05/01/11 11:13:05 ID:XXTXfD9a
>>728
スマン、自分で自分の文を読んでてヘタだなって思ったから。

続き

元部長(無職)は、主人公への嫉妬から、DVを繰り返す。
母親は逃亡。父親は最初からいない。全てを失った
元部長は、主人公を地獄へ落とすために、家へ電話をかける。
出たのは義母。脅迫をかけた結果、ホテルで会う約束をする。

義母は、主人公が女を作っていたことに嫉妬を抱えており、
主人公の彼女をクロロホルムで眠らせホテルへ連れて行った。
義母は大橋が死んだ日、主人公の様子がおかしいことに気づき
疑念を抱いていたが、元部長の脅迫で確信に至った。
可愛い、愛しい、息子の邪魔をする元部長を、奪おうとする
彼女を破滅させるため、ホテルへ向かった。
まず、元部長が部屋に入ってきたとたんに、頭を殴打し、
気絶させ、ベッドに縛りつけ目隠しをする。目がさめたら、
主人公の彼女と無理やりセックスをさせる。(この時に妊娠。実は主人公の子ではなかった)
その後元部長を殺害。死体を主人公に見せ愛を証明する。
それでも主人公との結婚を諦めなかった彼女を義母は主人公に
彼女を殺せ、と言う。煮え切らない主人公の態度に激怒した義母は
主人公の人差し指を食いちぎる。(事故とはこのこと)
そのまま結婚した二人に当初いい感情を持ってなかった義母は
孫が生まれたとたんに、180度変わった。主人公の子供ではなく、
あの元部長の子供だったからだ。

737 :725:05/01/11 11:49:03 ID:XXTXfD9a
それから、主人公の父は孫に夢中だった。あれほど求めていた
息子にも今は何の興味も示さない。そんな夫に義母は怒り、
夫を殺そう、と息子に持ちかける。そしてその夜妻を実家に帰し、
二人は主人公の父親を殺害した。
予定よりも早く帰ってきた主人公の妻はその現場を目撃してしまう。
三人で交わりながら舅罵詈雑言を浴びせながら痛めつける
夫と姑。終いには、自殺に見せかけ殺してしまった二人。
そんな二人についていけないと感じた妻は離婚を決意。
親権と養育費を裁判で手に入れる。

夢も家庭をも失った主人公は既に半分狂人にになっていた。
彼の中にあるのは、夢だったプロ野球選手、その夢を与えた父親。
それを奪ったのは誰か?間違いなく彼の義母だ。
そう考え、主人公は義母を殺した。「夢を返せ!」とさけびながら。
その後、主人公は義母の死体とともに暮らすことになった。

そして話は、現在へと移行する・・・。

738 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 13:57:39 ID:Lz97YGZA
終わり?

まぁなんだ、まとめるときに、書くべきエピソードと省くべきエピソードを分けるべきだな
ディテールだけ細かくて全体の話の流れがさっぱりわからん

739 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 14:01:29 ID:e+hamYpa
しかしながらおもろかった。悲惨すぎてワロタ。
主人公嫁はあまり悪くなさそうだが

740 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 14:11:09 ID:KY+DwTKj
なんかツッコミどころだらけで萎えるね
たんにエロくてどす黒いエピソードを連ねたような感じ
実際に読んだらまた違うんだろうけどさ…

741 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 16:22:02 ID:j7qPCCLV
>>715

後味も最悪だし、胸糞も悪い。このスレ的にはGJ。あーくそむかつく。風呂入って落ち着いてくる。


742 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 17:53:39 ID:witcsHkn
↑ しずかちゃん?

743 :725:05/01/11 19:00:09 ID:SGw2u/F/
スマン、まだ続きがあるんだ。

20年後、彼は野球部の監督になっていた。
再び野球部の栄光を取り戻すために理事長が彼を呼び出した。
彼のチームは順調に勝ち進んでいき、甲子園に出場。
しかし彼の成功を妬む者がまた彼を邪魔する。
簡単に説明すると、元部長の名を使い、主人公をを脅迫する。
死んだはずの元部長がまた邪魔をしてくる・・・。
その脅迫は主人公の元妻までに及び、彼は妻子に会おうとする。
しかし元妻は、今息子を見られたら、家も慰謝料も失ってしまう。
そう思った彼女は息子と逃亡を企てるが、主人公に見つかってしまう。
主人公は半狂乱状態、しかも夜だったため、成長した息子を
元部長だと錯覚し、殺してしまう。



744 :725:05/01/11 19:00:53 ID:SGw2u/F/
その後甲子園優勝。学校で祝勝会が始まった。フィルム鑑賞が
始まった。最初は普通の映像がスクリーンに映されるが、
途中から映像が変わった。それは主人公にとって驚愕の内容だった。
夕方、自転車にに乗っている高校生の映像だった。
その高校生は間違いなく20年前の主人公だった。
やがて前にいた高校生を彼がトラックに向かって蹴飛ばし、
そのもう一人の高校生はトラックへ突っ込み、無残な肉片へと
変わっていった。そのまま蹴飛ばした男の顔がアップで
映し出される寸前で、映像はストップ。異変に気づき止められたらしい。
そして彼はどよめく会場の中で犯人を見つける。
それはかつてのチームメイトだった。逃げる犯人に追いつくが
逃げられないこと悟った彼は自殺を図った。彼の前で飛び降りた。
そのまま死体になった彼に近づくが、いつの間にか警備員に
囲まれていた。どうにか脱出し、警官の銃を奪い、整形手術
をし、逃亡を企てる。その途中に彼は真犯人に出会い、
そいつを銃殺。真犯人は元部長の母親。どうやら彼女の
息子が撮ったチームメイトとのホモ写真やチームメイトが
二人のエースに嫌がらせの証拠写真をネタに彼らを
脅迫し操っていたらしい。
最後に主人公は母校の野球部の練習を見ながら心の中で
救いを求めて終わる。

これで終わりです。見苦しい文章失礼しました。

745 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 20:20:34 ID:aEN+6EiO
作者は腐女子?w

746 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 21:23:48 ID:Hp0kxwIG
>725
乙。長い文章を分けて書き込む時は、メモ帳等に一旦書き込んでから
コピペして投稿すると良いよ。

747 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 21:36:59 ID:Pkd50u22
よくわからんかった…

748 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 22:54:48 ID:tzHlwlm/
つーか、主人公は息子を殺したみたいだけど、なんで捕まらないの?
登場人物に感情移入しにくい話だね。
主人公の妻と息子以外、全員人格破綻してるような。

749 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 00:14:27 ID:wT8HvmlK
>>725

お前自己主張強すぎ


750 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 00:21:21 ID:9ZQbWWdi
まぁ乙。
実際に読むと壮絶なんだろうなーというのは伝わったよ。

751 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 00:27:55 ID:aYCmUDNL
私の読んだ後味の悪い小説。
父親が借金を作って蒸発し、母親と暮らしながら必死でバイトをする女子高生。
ある日、ひょんなことから金持ちの男に気に入られる。
多額の借金のことを知った男は、借金を全額肩代わりする代わりに
好きにさせろ(=愛人になれ)と迫られる。
そんなことできるか、と激怒する彼女。
しかし、無理を重ねて働いていた母が過労で倒れてしまう。
入院代すら出せないほど生活は逼迫している。
母のために、彼女は男に身売りする覚悟を決める。
借金を全額支払ってもらい、彼女は男の家で男に抱かれる。
翌朝、彼女が家に帰ると留守電が入っている。
母親の容態が急変したという知らせだった。
病院に彼女が駆けつけると、母親は既に息を引き取った後。
ちょうど男に抱かれていた頃、母は亡くなっていた。

この先にも続きがあるんだけどさ、結末がどんなにハッピーエンドでも、
母のために身売りしたせいで、母の死に目に会えなかったのが後味悪かった。

752 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 00:59:17 ID:siINOquC
精子が少なく、自然受精の可能性が低いと診断された男の妻が妊娠した
男は最初狂喜してたが子供が成長するにつれ妻の浮気を疑い始める
子供の笑顔が男の父の会社の常務にそっくりなのだ
男とその常務との年齢差はふたまわり以上もある
男は悩みノイローゼになり会社を休みがちになる
心配した常務が男の様子を見に行く
子供と一緒に常務を迎え入れた時、
「○○君大丈夫か?・・・○○○ちゃん大きくなったね」
と常務が目を潤ませながら子供の頭を撫でた
男の我慢はそこまでだった
男はキッチンに駈け込むと包丁を持ち出し常務を滅多刺しにする

数週間後、逮捕された男の元へ母親が面会に来た
母「なんであんな馬鹿なことを?」
男「あいつは○○○の父親なんだよ!」
母「・・・違う。常務はあなたの父親なのよ・・・」
三日後男は獄中で自殺した

実話です。

753 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 01:04:07 ID:j/Fe5oiE
途中まで立派な後味悪い話だと思ってたのに、最後の一文で冷めた。

754 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 01:11:33 ID:NpA3boG/
最後に何も書かなければ結構好評だったはずなのに。
後味悪いな

755 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 01:24:46 ID:uMjVMH7U
俺が生まれて初めて聞いた後味の悪い話はごんぎつねだ

756 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 01:32:01 ID:lvsF3v0C
>>755
確かに後味悪いかもしれんが、あれは素直に感動したぞ。

757 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 03:31:23 ID:xgi9GfXA
>>755
同意。あの話しは後味悪いわな。

昔話だと源爺さんの竹とんぼも後味悪かった。
山奥の田舎に竹とんぼ作りの名人源爺さんがいる。
源爺さんは子供の為に毎日竹とんぼを作っている。
子供達は竹とんぼ作りを教わりながら、一人で暮らす源爺さんに
からかい半分で「嫁さんもらえ」とはやしたてる。

冬が来て村は真っ白に染まった。
背丈よりも高く雪が積もって外に出て遊ぶことも出来ない。
毎日家の中に閉じこめられて子供達は退屈する。

758 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 03:32:45 ID:xgi9GfXA
やがて春になり、雪が溶けて外に遊びに出られるようになる。
子供達は竹とんぼをもらいに源爺さんの家に出掛ける。
家の中で源爺さんは死んでいた。
家中のありったけの布と布団にくるまって、囲炉裏の側で死んでいた。

源爺さんの側には竹カゴがあって、そこにはたくさんの竹とんぼが入っていた。
春になったら子供達にあげようと作っていた、最後の竹とんぼ。
子供達は竹とんぼを飛ばしながらつぶやく。
「嫁さんもらってたら源爺さん死ななかったのかなあ」

平々凡々に進んでいきなり死んでるからショックだった。
家中のありったけの布にくるまってるっつーのがリアルで、
自宅で一人ぼっちで凍死する様子が後味悪かった。
でも大人になって思い出すと、別の意味で後味悪いな。

759 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 15:44:24 ID:cDIepFwW
年老いた養父養母を捨てて月に帰ったかぐや姫は後味悪くないのか

760 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 15:53:54 ID:TA1jx8eA
>>759
不老不死にしてやったんじゃなかったか。

761 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 16:00:57 ID:nWFmeDuG
>>760
身体や容姿にそうとうガタが来ている老人のまま
それ以上老けないし、死なない、なんて言われても困らんか

762 :634:05/01/12 17:21:05 ID:sZRVukSF
不老不死になる薬を置いていったけど二人は飲まなかったっていう内容じゃなかったけか
違ったらすまんこ

763 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 17:55:16 ID:RK5kQ+qQ
不老不死になったら、また会いに来れると思って渡したのに
飲まなかったから会えなかったという解釈もあるらしい…

月から会いに行ったら、とっくの昔に地球の両親あぼーんってのもなぁ。

764 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 17:56:15 ID:vGaEmjIM
>>759
おいおい、不老不死の薬は帝にあけたんだよ。
だけど「姫のいない世界で不老不死になったって、しかたがない」と
姫に返すことを決意、日本一高い山で燃やして、煙にして月に返そう、と。
それ以降その山は不死の山、富士山と呼ばれるようになり、
不老不死の薬は滅却しないため常に煙を上げ続けているという結末。
この話しが創られた当時、富士山は活火山であったわけだ。

お爺さんお婆さんには財宝をあげたんじゃなかったっけな?

姫は月の人に連れられた瞬間、俗世の記憶は綺麗サッパリ無くなってしまいましたとさ。

765 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 18:04:12 ID:TA1jx8eA
そうか…星野ゆきのぶの漫画に不老不死になった養父養母が
現代も生きていて、月ロケットで会いに行くというのがあって勘違いしていた。

766 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 18:14:52 ID:Vyh2NBps
まあ、マジレスすると地方や時代によっていろいろ変化して行ってるから
どれが正解というものはない。

767 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 18:20:48 ID:I5woqsFX
富士山は今でも活火山だよ

768 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 19:32:27 ID:SnGAxymy
>>766
笑って欲しいのか・・・?

769 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 21:05:56 ID:iupaHVog
休火山だろ

770 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 21:44:21 ID:I5woqsFX
>>769
休火山はなくなった

771 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 22:39:36 ID:Vyh2NBps
>>768
は?
今昔物語とかのだって、もともと巷に流布してるものの1バージョンを物語として収録したにすぎんだろ。
ttp://www.kcn.ne.jp/~tkia/mjf/mjf-64.html

772 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 23:37:03 ID:olI03O7k
>>768
童話だの御伽噺ってのは、元々時代や地方での変遷を前提としたもんだからな。

773 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 01:00:50 ID:u5xPCpTf
>>702
ザンボット3で正解。

774 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 02:42:59 ID:zXMWykOq
てか、竹取物語はチベットの民話だろ?

775 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 03:15:52 ID:3RXsPchH
朝鮮の古代神話がオリジナルで
古朝鮮がユーラシア大陸を支配していたから
よく似た話がユーラシア大陸に広く分布している

776 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 06:11:36 ID:lzYIJCsZ
過去の栄光を殊更に強調するのってつまり現状落ちぶれたことを吐露してるに過ぎないんだよね。
まぁそれ以前にお得意の捏造ですが。

777 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 06:58:10 ID:4AdFzTpY
>>775後味の悪い話しだこと

778 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 07:48:11 ID:sT8X6ZAj
>>775
剣道も柔道も韓国起源で石焼きビビンバも韓国の昔からの伝統とか
言うんでしょう?

779 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 08:59:47 ID:kOJl6NWz
>>774
てかザンボット3は竹取物語だろ

780 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 09:56:12 ID:50iowMnK
>>764の帝は情熱的でイカスな。それだけ姫がマブイスケだったのだろうが。

781 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 11:20:18 ID:D/su3TVW
>>780
後味が悪いスレの筈がこの一行で腹抱えて笑ってしまったじゃないか

782 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 11:26:57 ID:fXI/PPdn
元ネタがどう変わっていようと、文字化された「竹取物語」は「竹取物語」だと思うがなあ。
伝承に色んなヴァージョンがあっても、あくまでも元ネタであって
これが正解というわけではないだろ。

783 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 14:43:50 ID:KDzTt+LD
そういう流れで行くと、フランチャイズ?で老夫婦にセブンイ○ブンのオーナー
にさせたものの、その店舗がはやらなくて潰ぶれた場合、担当営業は後味悪くないのかな? そんな繊細な
心持ってたらそんな職種選ばないかw

784 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 15:01:36 ID:BSkd8Gtr
>>771
768だが、今は紫式部の書いた竹取物語の話だろうと言ってるのだが?

785 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 15:07:53 ID:BSkd8Gtr
とはいえ、本当にボケで書いてると思ってたので、そこは謝るよ。
すまん。

786 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 15:40:25 ID:6Fg6Mtvz
>>784-785
いろんな意味でワロタ
いいキャラだが、そのキャラではもう出てくるな。な?

あと、自分が思ってるほど自分は頭よくないと思っておいた方がいいぞ。

787 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 16:15:05 ID:M4FUJeG9
>>783
以前そんな職種で募集があったんで応募しようかと思ったが…
そんなシチュもあるんだよな。やめて正解だった。

万一採用されてたら今頃
毎日が嫌なイベントの連続だったかも。

788 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 16:26:41 ID:6R0neNJJ
ある犯罪被害者の家庭。
殺されたのはごく普通の若い女性、両親と兄妹が遺族。
ごく普通の若い女性が突然殺されたって事で、マスコミは連日「悲惨な事件」として報道。
殺された人の事を悪くは言わないものなので、取り上げられるのは
「あんな真面目でいい子だったのに、どうしてあんな…」
というようなコメントばかり。

被害者は良くも悪くもごく普通だったので、マスコミが言うほど真面目でもなく
たまには仮病で早退というような事もあったので(それでも殺される理由にはならんが)、被害者周囲の人々が
「言うほど真面目でもなかった」的な発言を知人に語った。

それが知人からその知人へと話が伝わるうちに変化していき、いつの間にやら
「被害者はいつ誰から命を狙われても仕方がないほどのDQN」
という話になってしまった。

そうして被害者の遺族には嫌がらせやら、中傷行為が殺到して転居を余儀なくされたとさ。

789 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 19:04:47 ID:AKe+hZiC
そういや事件後の”被害者友人”や
”近隣住人”へのインタビューって報酬が出るらしいな。
ぺらぺらしゃべっただけで金もらえるんだから
言われた通りしおらしいセリフやおもしろくネタでっちあげるだろう。
出身校が同じ・住所が近いってだけで面識が
ない相手だったら口も軽くなるさ。

790 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 20:20:55 ID:CP5YYgRa
>788
実際の事件で、被害者が水商売の人だったとき、
「そういう職業の人ならねぇ…」みたいな空気になることはある。
でもそれって殺されることの理由にはならんよな。
他にも「トラック運転手・作業員=元DQN」とか。
仮にそうでも、だから殺されてもいいってことにはならないのに。

そういえば…少し前のコンビニオーナーの話で後味の悪いのを聞いた。
ちょっと思い出してくる。

791 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 20:44:03 ID:tV2csOg0
>ちょっと思い出してくる。

初めて見る引きだな(w

792 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 23:28:16 ID:To+mHhKW
791
ワラタww

793 :本当にあった怖い名無し:05/01/13 23:45:23 ID:K1vJTlCT
いまごろ790は逆立ちしたり壁に頭ぶつけたりしてるのだろうか

794 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 00:10:34 ID:O4crw/mJ
後味が悪い結末と言えば、国相手の民事訴訟なんてほとんどそうだろw
薬害エイズは”知りえない”と”予知できない”がなぜかイコールにされ社長無罪。
徳島の○○病院の医院長が長期にわたって女児に性的乱暴するも
”被害者の母が医院長に生活保護を受けていた”事実が”金をうけとっての性行為”に
”未成年と性交渉”も金を受け取った事実でトンチひねって逃げた。
水俣病はひとり賠償金2万円
宅間の小学生殺傷事件でなんとか小学校は遺族にひとり1億円。

795 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 00:11:17 ID:O4crw/mJ
国相手、つーのは脳内削除して嫁

796 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 00:11:20 ID:U2u6/TOc
>>793
やめれ、想像してしまって笑いが止まらん


797 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 01:09:00 ID:B/yOHn71
>>793
あばれはっちゃくかよw

798 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 08:28:04 ID:5QQ+QGH0
ふたりはともだち

799 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 11:27:00 ID:J87l6YUj
父ちゃん情けなくて涙も出てこねえ

800 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 12:29:46 ID:7rCYrTkk
もう死んじゃったけどな>父ちゃん役

801 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 12:31:02 ID:wx+O0dAZ
後味の悪い話の終わり方だな、

802 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 14:07:57 ID:ieNrInQH
懐かしいな。子供向けのドラマって今少ないよな。
洗濯屋けんちゃんとかさ。

803 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 14:14:14 ID:nOUfq6PE
>>802
そんな餌に俺g

804 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 14:21:08 ID:8x+RdmaZ
洗濯屋けんちゃん見て育った子供って、、

805 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 23:29:25 ID:Snj/s1yq
>>790-793
このスレで笑うとは思わんかったw

806 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 06:00:33 ID:0usd7uR9
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050114i214.htm

本当にひどい話です・・・。





807 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 06:01:09 ID:0usd7uR9
すまない、あげてしまった。

808 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 16:08:09 ID:DmZOs5tH
江川達也がガンガンで連載してた漫画。
最終回の前話で主人公がピンチに(説明するほどでもない、バトル漫画におけるピンチ)。
すると、最終回がいきなり現在の世界の少年のモノローグから始まる。
『学校や塾に行って勉強して、友達と遊んで……このまま死んでいくんだろうな』
と、鬱なモノローグが延々と流れたかと思えば、いきなり天から声が。
天の声『元気を出して』 



となって、さっぱり意味がわからんかったが後味は悪かった。

809 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 16:43:18 ID:COQZu093
ハッピーボーイか。いきなり武術大会になったりしてよくわからなかったな。

810 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 17:19:27 ID:p/TRFSJ3
何かのゲームで、本筋とは関係なく魔法学校に通う少年がしていた話。

彼の父は英雄、国が魔王によって危機に晒された時に魔王を倒して国を救った。
しかし、その父はすでに死んでしまっている。
父は魔王を倒す際に、魔王からの攻撃を防ぐ唯一の手段である「せみの鎧」を土せみ族という
せみの姿をした亜人種から借りていた。
せみの鎧は日没までに土せみ族の村に返さないと、鎧が取れなくなり呪われてしまうのだ。
だが魔王との戦いはすぐには終わらず、戦いが終わったときにはすでに日は沈んでいた。

土せみの鎧が取れないまま帰宅した父はじっと動かなくなり、しばらくすると鎧の背中が割れて
柱につかまり鳴き始めた。父は一週間せみのように鳴き続けて、ついに死んでしまった。

息子である彼は、せっかく勇者になってもそんな悲惨な死に方をしては仕方がないと思い
戦士ではなく呪いを解除する研究をするために魔法学校にはいったのであった。

811 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 17:46:47 ID:HUe1MLXv
聖剣伝説 レジェンドオブマナだろ


812 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 18:11:26 ID:1hQrve9s
>>811
どこが後味悪いの?

813 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 18:21:56 ID:hgaf2Udr
ぼく、学校いくよ。

814 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 19:04:36 ID:HUe1MLXv
>>812
すまん、810の言ってるゲームがそれではないかということ。

815 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 22:23:15 ID:pJoU4cr8
>>806
うぅ・・・まじっすか。途中間で読んだ時点では、居所を告げなかった理由が
「被害届けは出したものの、自分の元で働いてた従業員だからやっぱり可愛くて・・・」
とか、人情が仇になった話を想像してたのに・・・

たった残る十数万くらい?(確かに庶民には馬鹿にできない額ではあるけど)を
返済して欲しくて隠したために・・・マジ後味わるぅ・・・ orz

816 :812:05/01/16 11:27:34 ID:B93bEhbE
>>814
そういう意味か。スマンカッタ。
やったことあるけどそんな話あるとは知らなかったよ。
もう一回やってみよ。

817 :本当にあった怖い名無し:05/01/16 12:33:31 ID:bDzj9Wxv

      ☆ チン     マチクタビレタ〜 ハッチャキハッチャキ〜
                        マチクタビレタ〜 ハッチャキハッチャキ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < >>790のコンビニオーナーの話、まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

818 :本当にあった怖い名無し:05/01/16 12:59:01 ID:OsknptMZ
さっき、ブリッジしながらうなってたよ。
もうちょっと待ってあげて。


819 :本当にあった怖い名無し:05/01/16 13:51:50 ID:MLcOuzAS
>815
小さい店舗とかだと十数万でも馬鹿に出来ない金額だしなあ。
にしても後味悪すぎる。そのオーナーも一生夢見が悪いだろうな。

820 :本当にあった怖い名無し:05/01/16 17:15:26 ID:ZgYR3vM/
>>818
そうか。
私が見た時はベットで唸りながらバタフライしてた。

821 :本当にあった怖い名無し:05/01/16 18:43:23 ID:WpOHgASj
びっくりするほどユートピアって叫びながら思い出してるのを公園で見た。

822 :本当にあった怖い名無し:05/01/16 21:22:11 ID:iCgvtUwM
age

823 :本当にあった怖い名無し:05/01/16 21:50:21 ID:9lZ1o/C1
コンビニオ−ナーって
「新・京都迷宮案内」の第4話だったら前スレでも出てなかった?
違ったらゴメンな

824 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 00:33:11 ID:lmPsMJ/W
今週のデカレンジャー。
人間を乾電池にしてしまうエイリアンが敵だった。
そのエイリアンの罪状が「乾電池化による殺人」で、倒しても元に戻るわけではないというのが後味悪かった。
大量の電池が作られてたからかなり殺されたんだろうと思ったが、誰もそのことに触れなかったからなおさら……

825 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 00:41:29 ID:vHA2xgXq
>824
昔の特撮では人がガンガン死んでたからな。最近の特撮が規制でヌルいだけ。

826 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 00:47:02 ID:mGt2y//K
鬼太郎に鬼太郎をカマボコにして販売する話があったよ

827 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 01:02:28 ID:URC5mD99
ワロタ
ちゃんちゃんこの色なんだろなw

828 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 01:04:13 ID:lmPsMJ/W
>>825
昔の特撮は怪人倒したらあっさり元に戻ってたと思うのだが。

今週のデカレンでは、エイリアンに対する私怨(駆け出し時代にやられて、尊敬する先輩が大怪我した)だけ触れて、人死にまくったことに全く触れずに「復讐果たしてめでたしめでたし」で終わっちゃってたから、よけいに後味悪く感じたの。

829 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 01:12:24 ID:mGt2y//K
>827
ねずみとか親父とか店頭に探しに出て
一つだけ黒黄縞のがあったから無事回収できたよ

830 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 01:16:25 ID:uSf8mYmL
>>828
自分こんな事言うキャラじゃないんだが、なんか子供に悪影響与えそう…(´Д`)

831 :825:05/01/17 01:26:37 ID:vHA2xgXq
>828
俺も毎週デカレン見てるけど、今週の話が後味悪いとは感じなかった(EDコントが面白かった事もあるが)。
元に戻る被害者もいたけど、怪人に溶かされたりしてそのまんまの被害者も多かったよ。
V3なんかは自分以外の家族皆殺しだし。

832 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 01:34:56 ID:Epc50N0e
>>824
天然痘の隔離政策でそれを感じたよ。 

 「これで感染しないですむ」
俺「感染した人はどこへ?」

833 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 04:09:09 ID:EQM2QXvI†
ていうか、デカレンは凶悪犯罪者は容赦無く殺してますが。

834 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 04:54:19 ID:bfYYmhYR
>デカレン
半分考察スレだけどこんなスレもある↓

デカレンジャーは残酷すぎるパート2
ttp://tv7.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1083770260/l50

835 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 12:51:54 ID:NdPpFbOq
こんな記事を見たのを思い出した。

ヒーローものゲーム、子供の攻撃性増加の可能性
 悪者が暴れまわるテレビゲームより、かっこいいヒーローが敵を倒すゲームの方が、
 むしろ子どもの攻撃性を高める可能性があることが、
 お茶の水女子大の坂元章教授らのグループ研究で明らかになった。
http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20050107/20050107i101-yol.html

836 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 16:17:08 ID:VqlixIzb
なるほど、それで敵と戦うヨッシーの姿を幼児期に見ていたマリオは攻撃的に…
(ヨッシーアイランドを参照のこと)

837 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 17:22:58 ID:uSf8mYmL
そしてそういう兄を見て育ったルイージも…。

838 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 00:01:51 ID:0FaCiCQj0
ルイージはそんなことしない!!!

839 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 01:58:04 ID:fjpE/qN30
USAのマリオはむしろ優しいよ
敵の上に乗っても敵は死なないからな

(吉田戦車の漫画のネタだが…誰か分かるかなぁ…?)

840 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 11:02:57 ID:GVlKkEaS0
今までずっとルイージが兄かと思ってたorz

841 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 12:45:52 ID:23ctqsPG0
IDの最後に 0 がついてる人が三連続か。

842 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 12:46:37 ID:23ctqsPG0
四連続でしたー…w

843 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 12:54:14 ID:23ctqsPG0
なんか勝手に喜んでたけどそういう機能になったのか。PCが0で携帯が0?
喜び損でした。勝手に後味悪がって消えます。

844 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 14:29:48 ID:fjpE/qN30
てすと

845 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 18:11:20 ID:zTqBVBc90
喜び組

846 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 20:53:08 ID:wRdxXL4L0
>>839
マリオコレクションの攻略本でしょ?

847 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 03:21:42 ID:k/bWQu030
あがれー

848 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 04:25:33 ID:44jl2bqG0
どれどれ

849 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 10:34:26 ID:kEaFCBJE0
ここまで読ませて頂いたのでお礼に親戚の話を・・・

まだ日本が戦争していた頃 目の見えない恋人が居た
女は目が見えない病だった
男は目が見えない事故があった
障害者には失礼な話かもしれないが、汚れた血を受け入れる訳にはと
一族の反対があったが、愛し合う二人は押し切って一緒になった

やがて娘が生まれたが、娘は数m先までしか見えぬ目の病に悩まされた
そして娘は結婚し、小さな家庭を持ったが、子供を産むか産まないかで迷い続けた

そして息子が生まれた、生まれて間もなく目の手術が行われた
何度も何度もその小さな瞳にメスは入れられた
今は普通に暮らしているが、やがて見えなくなると判断された

その息子もやはり結婚し、4月頃には赤ん坊が生まれる
すでに異常が発見されている

850 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 11:16:06 ID:GXt290jW0
これこそ障害者に失礼な話だよな
悪いとは言わないが

851 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 11:27:16 ID:i/EZXXQB0
親戚の話だってのにドラマチックな演出入れてんのが後味悪いな

852 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 11:30:11 ID:icCnO3WW0
はっちゃく

853 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 12:15:19 ID:YKMHausu0
失礼と言いながら、まったく失礼と
思ってないところが後味悪いな。

854 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 16:15:04 ID:pBNBoRtI0
釣りじゃないんだけど、どうして失礼なの?
こういう話を「後味の悪い話」とすることが失礼ってこと?

855 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 16:42:17 ID:unj/HpOG0
どうして失礼かわからないのが後味が悪いって事で、本日はこれぎり〜〜〜〜。

856 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 17:01:52 ID:0gyjfKIh0
子供の身にもなれよな

857 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 17:48:35 ID:fhQKjORD0
よくわかりませんが、障害者は要らないってことでよろしいですね。

858 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 17:51:03 ID:A/GYj8Wx0
>>849=857
お疲れ

859 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 21:15:18 ID:Si+cMm7M0
>>849
>女は目が見えない病だった
が先天的な遺伝病なら判るとしても

>男は目が見えない事故があった
これは関係ないだろう。

>その息子もやはり結婚し、4月頃には赤ん坊が生まれる
>すでに異常が発見されている
胎内にいる赤ん坊の目の異常なんて検出できるのか疑問。

860 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 21:51:07 ID:zv5M04tI0
今日放送の相棒ってドラマの内容が後味悪かった・・・

861 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 22:12:31 ID:B16smIZJ0
>>860
まじで?テレ朝の実況板にいたけど全然見てなかった。
ビデオ録ったから後で見るけど、見てない人にもわかるように
適当にどんなストーリーだったか書いておくれよ。

862 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 22:45:43 ID:38XpNxKI0
観光地でバイトしてた時、耳の不自由な母親と、健康そうな小学生のお嬢ちゃんが来てたな。
母「アウアワ・・・」
娘「うん、分かった。すいませーん!これとこれくださーい!」
元気でいい子だ。お兄さん、サービスしちゃるわ・・・
俺からアイスを嬉しそうに受け取る娘と、それをニコニコ見てる母親。

親子でアイスをなめながら去っていったが、人ごみに押されて
母親の持ってたアイス、路上に落ちちゃったな・・・


863 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 22:48:39 ID:DliGi3Tk0
胎内にいる目があいてもいない子供の視神経の異常が発見できるなんて
さすが21世紀だよなーーー(w






864 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 23:03:44 ID:z8Y2sQi30
>>861
860がいないみたいなので変わりに。
「変な奴に狙われている」という理由で、20年前殺人犯が自首。
しかし、もう既に時効は過ぎており、名前は明かされず、匿名で報道された。
それを知った被害者の女子高生の親が、犯人を教えてほしいと特命係に日参し始める。
犯人は教えることが出来ない、と言うしかない特命係の二人。
その矢先、犯人が殺される。
遺族宅を訪ねようとしていた亀山と、
犯人宅を訪ねてきていた刑事は監察官に呼び出される。
しかし、真犯人は犯人のかけるレコードの音に業を煮やした隣人だった。
犯人が女子高生を殺した理由は永遠にわからない。
しかも、普通の殺人事件として報道されたので、
被害者の親は犯人が既に死んでいることを知らない。
それでも、親たちは特命係の前に現れ、「犯人を教えてください」と頼み込む。

見たいな感じでした。
時系列を上手く説明できなくてスマソ。

865 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 23:12:10 ID:B16smIZJ0
>>864
ありがとう。
最後の「教えられません。」の時の表情の理由はそれか。

866 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 23:25:15 ID:wMH/PnGL0
>864
今日の相棒見たら真っ先にこのスレが思い浮かんだよ。
犯人が殺されたとも知らずにニュースを見てる被害者の両親が何とも…
殺された犯人は殺人の過去が報道されてないから、
一般市民の被害者ってことで処理されて終わりってのも後味悪い。

867 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 23:32:54 ID:z8Y2sQi30
>>864
伝わったみたいで良かった。
しかも、犯人宅を訪ねた刑事は左遷(交番勤務)、
亀山は謹慎処分になって終わりだったから、余計後味が悪い…。

868 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 01:14:06 ID:KcqY9V7z0
女子高生殺害の理由や犯人との関係が全く消化されなかったのが一番後味悪かったよ、
犯人殺した人間分かればその辺判明するのかと思いきや全く関係ない理由で殺されてるんだもんなぁ。
何も分からないまま年老いてゆく両親が哀れすぎて。

869 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 01:48:03 ID:xT9ckQBY0
なんていうんだっけ?
生まれる前に遺伝子からとかの問題や、肉体的障害があるなし云々の検査のこと

870 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 02:52:46 ID:ljEn9zES0
出生前診断?

871 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 07:35:50 ID:+DfRv2Vz0
>>869
特命係

872 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 08:54:53 ID:eXR2m7pe0
>866-867
この後味の悪さ=時効制度自体の後味の悪さ、ということなんだろうね。

873 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 10:31:40 ID:gh55knb00
出づらい…。>790なんだけど、思い出せなかった。ごめん。
ブリッジやってみたけど、背中と腰がグキってなっただけだった。

代わりに出生前診断の話。友人から聞いた話だけど。
ダウン症の子供は出生前診断でだいたい生まれる前に知ることができる。
その検査を受けて胎児がダウン症とわかった親のうち、9割が堕胎した。
記憶が曖昧なんだけど、これは違法というわけではないらしく、
病院側も「親の負担を思うと、止めることはできない」という判断。
でもそれでも産んだ1割の人が、このことをダウン症の親で作るサークルに訴えた。
「この子たちは天使です」「生まれてくるなと言うんですか!」
「検査を受けても発見されず、生まれてくる子もいるのに!」と病院に抗議する親たち。
堕胎は権利として認められている、という医者の説明も耳に入らない。
非難は堕胎した親にも及ぶ。中には次の妊娠で健康な子供を産んだ夫婦もいて、
それが余計、ダウン症児の親の怒りを狩りたてたらしい。

「育ててみれば、この子たちがいかに純粋で美しいかわかるはずなのに…」
と嘆くダウン症児の親に、堕胎した親の一人がこう言った。
「僕の兄はダウン症でした。兄は成長しても頭が弱く、しかし力が強かった。
僕の母はいつも兄につねられたり、噛みつかれたりして、傷だらけだった。
そして性欲は一人前にあったので、妹を襲おうとしたこともある。
兄が死んだとき、心からほっとしましたよ。
親が死んだら、兄は俺に押し付けられるのか、妹に押し付けられるのか。
妹に押し付けるのはあまりにも不憫だが、僕もこんな兄と死ぬまで一緒にいられない。
兄が早く死んでくれたことが、兄に感謝できるただ一つのことです。
僕は僕の妻に、母のような人生を送って欲しくなかったし、
後から生まれる子供に、僕のような生き地獄を味わって欲しくない。
もしまた妻がダウンの子を妊娠したら、やはり堕胎するよう進めます」
親の腕の中には健康な普通の赤ちゃん。

子供のうちは誰だって天使なんだよなぁと。
どっちが正しいのかは判断できないけど。

874 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 13:28:05 ID:ZXX41HHy0
>>873
残念w

わかってて産んで育てたのは本当に立派だと思うが、
そこまで必死に他人にも同じことを強要しようとする奴は
・・・本心は後悔してるんじゃないの?と勘ぐりたくなるね。

875 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 13:46:12 ID:xcsb57KV0
>>869
妊娠17週以降くらい?になれば羊水検査で胎児の遺伝子を調べられます。
遺伝的な欠陥なら、ほぼ100%判明するはず。
でもあの話の場合はどうかなー(w
軽微な障害なら、医師が言わない事もあるだろうし。

876 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 15:15:49 ID:fDMyySiX0
>>874
激しく激しく激しく同意。
ムキになってるんじゃなかろうか。

877 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 15:25:30 ID:NJ41w6FH0
なんだかんだ言って、ダウン症を治せますと言われたら
ダウン症の親達もこぞって治療させるんじゃないだろうか?
批判する根底にはやはり羨ましいとか妬みとかが少なからずあると思。

878 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 16:20:00 ID:s0eZBxdv0
>>857

879 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 17:27:06 ID:Q8JoNwLh0
海外ドラマ、科学捜査もの。

ほとんど骨になったバラバラ死体が発見される。
骨の特徴から見て、高齢の男性。
切断面の様子から、死後にチェーンソーを使って力の弱い人が遺体を切断したらしい。
歯の治療跡があったので、歯科の治療記録を調べると該当する人物が見つかる。

被害者は片田舎の老人、捜査官が家に行くと夫人が一人で留守を守っている。
夫人によると、夫は買い物中との事だが近所の人はもう随分前から夫の姿を見ていないという。
さっそく夫人を任意同行して事情聴取し、家宅捜索。

捜査官達は家宅捜索中、風呂場の影で血液反応などにより夫人が犯人であるとの見方を強める。
また凶器のチェーンソーも見つかり、七ヶ月も行方不明の夫の捜索願を出していないのは不自然。
そんな中、部屋に飾ってある夫婦の写真を見ながら
「50年か、あの老婦人には長すぎたようだな」
「そうかしら、この写真では中がよさそうに見える…離婚した者にはわかるのよ」
と、一人の捜査官は釈然としない様子。

警察署で夫人に物的証拠を突きつけて自白を迫るが、私は殺していないとの一点張り。
その後の捜査で、年金の受け取り確認署名の筆跡が変わっている事がわかる。

その書類を突きつけられた夫人によって語られた真相は、死期を悟った夫が妻に
「自分がもうすぐ死ぬ、死ねばお前が受け取る年金の受取額が半分になってしまう
 だから、自分が死んだらそこのチェーンソーでバラバラにして遠くに埋めて死んだ事を隠して欲しい」
という言葉を残し、夫人はそれに従ったのだった。

殺人容疑は晴れたが、年金の不正受け取りによって夫人は送検された。
妻思いの夫と、夫に忠実な妻の犯罪だった。

880 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 17:50:28 ID:NJ41w6FH0
死んだ夫の遺体<今後のお金 と婦人の中で夫への愛が金にまけたところなんかとくに。

881 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 18:07:12 ID:lmDffhsz0
>>879
ごめん、ワロタw
毒殺したとか自殺幇助だったら
ありそうでわかるんだが、バラバラ殺人って。
突拍子無さ過ぎて笑えたよw

882 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 18:10:56 ID:RxklHMp90
>>881
バラバラ殺人じゃなくて、夫が病死か自殺かで死んでから遺体をバラバラにして埋めたんじゃない?(日本なら遺体損壊だが)
最後の2行に「殺人容疑は晴れたが」ってあるし。

883 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 18:34:30 ID:Rz146pqD0
>>874
私も同意。自分たちの仲間を増やそうとしてるだけだよね。
変な宗教と一緒だよ。
…そういえば、草加は知的障害者を子に持つ親たちの所へも現れるんだっけ?


884 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 00:32:54 ID:/HA1muAz0
そっと火種を残していく>883が後味悪い

885 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 01:07:18 ID:n5/vtguD0
新聞の医者が書いたコラムで読んだ話。
医者が知り合いの医者に相談された
ある男性が息子の遺伝子を調べて欲しいとその知り合いの医者の所にきた。
男性には遺伝性の病を抱えており、男性に引き継がれやすいのを心配したからだ。
結果は息子にはその病気の遺伝はなかったが、息子はその男性の子供ではなかった。
病気の有無については知らせるが、その男の子供かどうか伝えるべきか迷ってるというもの。

このコラムはここまでで結局伝えたかどうかはわからなかった。

886 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 01:50:40 ID:w1KKwQNV0
>873
さらに後味悪い質問だけど、だうんて遺伝するのかな?
アンボーン赤ちゃんの叔父さんもだうんだったんだよね。
ただの2代続けいた高齢出産かな。

887 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 02:19:13 ID:HVddvwlO0
ダウン症は染色体異常(何番目かの染色体が1本足りないんだっけか)なんで、
遺伝とは関係なく一定の確率で起こりうる。
染色体欠落が起こりやすい遺伝子型なんてのがあるのかは知らない。

888 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 04:43:25 ID:7apEiVbc0
>>886
うろ覚えなんだけど、聞いた話。
遺伝子は精子と卵子に組み込まれた情報だよね。
で、精子は毎日量産されてるけど、
卵子は女性が生まれたときから細胞かなんかが卵子になる。
だから、高齢出産だと遺伝子が古くなっちゃってて、破損していたりする場合がある。
そのせいでダウン症児が生まれる確率が高くなるという説があるらしい。

889 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:05/01/21 04:57:17 ID:jUt3DcK50
それでも単に確率が高くなるってだけなんだよね。
高齢出産じゃなくてもダウン症児が産まれる事は有るし…
何故、染色体の異常が起こるのか原因が解明されれば、対策のしようも有るのにねぇ。

890 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 06:10:47 ID:/gdQMd2m0
あ、ダウン症というか、トリゾミーは何種類かあるらしい。
親が、表現形は正常なんだけど、染色体異常があって、
21番染色体のある部分が14番染色体に乗っかっていて、
染色体数の合計が45本だったりする場合。
この異常な染色体と21番染色体を持った配偶子が
通常の配偶子がくっついた場合、必ずトリゾミーになるらしい。

ということは、ある意味遺伝性のダウン症はあるのかも。


891 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 09:52:20 ID:ClzproI60
そういえば身体的な問題で出産適応年齢は二十代前半までなんだってね。
二十代後半以降は、どんどん危険性が高まる。
不妊症の治療も数が減ってしまう。

でも今は二十代後半、三十代の出産が多そうだ。
そう考えると人間の体は無理してるのかな。
昔は十代後半で出産も珍しくなかったけど、
あれは意外と自然に乗っ取ってたんだなあ。

892 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 10:33:31 ID:fUKj+KTt0
>891
昔は寿命が50年ちょっとしかなかったから、
早く産まないと…てのがあったんだろうね。
>886
雑誌で二人続けてダウン症の子を産んだ人の話があったけど、
特に高齢ってわけじゃなかった。
ダウン症の子って生まれる前に流れることが多いから目立たないけど、
数は結構多いらしい。
遺伝もあるかもしれないが、単純に嫌な言い方だけど運が悪いのかもしれない。

ダウン症の女性が子供を産むと、半分がダウン症、半分が健康だとか。
男性は今のところ出産(させた)報告はないらしい。
>これもよく考えると後味の悪い統計かも。
その女性は同意の上で妊娠したのか?とか
ダウン症の男性を受け入れる女性はやっぱりいないのか…とか

893 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 12:27:11 ID:r5vC2ujr0
有名幼稚園の試験問題が小学生の時に流行ったんだけど
トンチっていうか、頭の体操問題みたいな感じで面白かった。
で、親に話してみたら、子供は小さいうちはみんな同じようなもんだから
(イヤな言い方だけど)頭の出来が正常かどうかを調べるためにやるんだろう
って言ってた。
ちなみに試験は「メダカの学校」かなんかの歌を歌いながら
後ろにスキップするとかだった。

894 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 12:32:12 ID:bL9mLlxs0
朝、よく電車の中で知的障害のないダウンの子供を見るな。
友達同士で私立小学校に通ってるらしい。
イジメはないみたいだけど、騒ぎすぎなので頭を引っぱたきたくなる。

895 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 13:08:58 ID:d41HMMB+0
>893
その通り。元々知能検査が生まれたのは、知的障害児の発見の為。
決して悪い意味じゃなくて、小さいうちから適切な対処をする為にね。

896 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 14:00:53 ID:ntZpLzPp0
癌で自暴自棄になったDQNが、同室の入院患者を殺して
裁きを受ける前に死に逃げ。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050121-00000044-mai-soci

897 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 15:12:47 ID:URFmQIf40
>>896
三人も殺しといて病気だからって釈放されて治療か。

これは後味悪いんじゃない。
胸くそ悪いんだ。

898 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 15:58:52 ID:nF1h64gu0
病気で死ぬ前に死刑にすりゃよかったと思うんだがなぁ…。

899 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 16:47:42 ID:JEm3xlT70
大塩平八郎の乱といえば、教科書にも載っているし日本の歴史上の事件としてはメジャーだが
その後の大塩平八郎の処遇については、漠然と幕府によって処刑されたぐらいしか知られていない。

大塩平八郎の乱が起きたとき、幕府は「生け捕りにせよ」との命令を出したが
なぜか焼き討ちをして、当然大塩平八郎とその息子は焼死体で発見された。

生け捕りにして処刑する予定が、死んでしまったので幕府は処遇に困り
とりあえず遺体を塩漬けにして保存し、その間に処遇を考えた。

しかし、生け捕りのはずが顔もわからない焼死体で発見された上に
まだ大塩を信じていた庶民たちの間で
「大塩はまだ生きており、大塩を取り逃がした幕府の役人が責任逃れのために
身元不明の焼死体を大塩親子だとでっちあげた」
という噂が流れたため、幕府はやむなくすでに死後1年以上経過した大塩親子を
市中引き回しの上磔の刑にした。

処刑当日、庶民たちは死臭と遺体のありさまに目をそむけ、顔もわからないほど
崩れた遺体を引き回したため、より一層大塩親子を取り逃がしたのをごまかしている
という噂を信じるようになったという。

900 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 17:10:17 ID:A10dAF7+0
大塩平八郎の乱

イヤ!美奈はお塩のラーメン大嫌い
18 37 大塩の乱


901 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 17:13:27 ID:ntZpLzPp0
>>897 そうか!言われてみれば・・ごめん。

902 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 18:08:23 ID:ocJ2kBww0
自分の作文能力の無さを痛感させられるスレですね
駄文、長文スマソって人ほど読みやすく分り易い文章が多いので




903 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 19:24:47 ID:/+LE23890
ミステリ板のモナギコ蜘蛛の会っていう
推理の問題を出しあうスレで、
現実にあった朝顔の話が
かなり後味が悪かったんだけど
結構前の話だからもうこのスレで出た?

904 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 20:07:38 ID:OPhsynvNO
おせーて!その話!!

905 :1/6:05/01/21 20:18:10 ID:/+LE23890
145 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 03/04/26 22:49
推理パズルではなくて身近に起こった本当に些細な出来事なのですが、
もしお暇でしたら聞いてください。

私がまだ小学校の低学年だった頃のことです。
当時の私は体が弱くて学校を休みがちだったこともあり、口数が少なく内気で目立たない
少女でした。
夏休みが来ても、海や野山に出かけるということもなく、読書をしたり絵を書いたりと
変わり映えの無い静かな日々を過ごしていました。
体を動かすのは苦手でしたが勉強は嫌いではなかったので、宿題のドリルや読書感想文、
ポスターなどは最初の一週間で殆んど終っていました。
宿題で残っているのは毎日つける絵日記と、朝顔の観察記録、自由工作、それから
「水に顔をつけてバタ足できるようになる」という水泳の課題でした。
工作は手先が器用な従兄が遊びに来たときにアドバイスしてくれる予定でした。
庭に植えた5粒ほどの朝顔の種は、無事発芽して順調に緑の葉を増やしています。
となると、やはり水泳が一番の難所でした。考えるだけで溜め息が出ました。

そんなある日、突然一人のクラスメイトが我が家を訪れました。
洒落たデザインのワンピースに、布製のお稽古バッグ、そして四角いピンクの小さい
ヴァニティケースを持った女の子。
彼女(仮に美香ちゃんと呼ぶことにします)の来訪は、正直予想もしていませんでした。
テレビ局に勤める両親を持ち、本人も児童劇団に所属している華やかな顔立ちの子でした。
クラスの中心にいるのがいかにも当然といったタイプの子で、一学期の間に私と喋ったことなど
殆んどなかったと思います。
一体何の用事だろうといぶかしむ私に、
「暇だから遊びに来たのよ。駄目なの?」と少しむっとしたような顔をしました。
聞けば彼女と親しくしている子達は、みんな田舎に帰省したり旅行に行ったりして
不在との事。
「うちはパパもママも仕事が忙しいから、今年の夏はどこにもいけないのよ」
ああ、なるほどと納得しました。
ともあれ、お客様は嬉しいものです。私は柄にもなくうきうきして彼女を部屋に迎え入れました。


906 :2/6:05/01/21 20:18:52 ID:/+LE23890
146 名前: 名無しのオプ [sage] 投稿日: 03/04/26 22:51
「ふーん、わりと地味な部屋なんだね。それに本ばっかり」
美香ちゃんはきょろきょろと私の部屋を見回していました。アイドルのポスターやリカちゃん人形
の無い部屋はつまらなかったのでしょうか、小さく溜め息をつきました。
「あ、私、喉が乾いちゃった。ジュースか何かないの?」
私は母が書道教室を開いており、この時間は不在なので大したもてなしはできないと謝りましたが、
彼女は気を悪くした様子もなく、寧ろほっとしたようでした。
確か冷蔵庫にはカルピスと頂き物のバウムクーヘンがあった筈だと思いつつ、私は台所に向かいました。

部屋に戻ると、美香ちゃんはサッシを開けて庭に出ていました。
私が声をかけると、ひどくびっくりしたような顔をしました。
「うちマンションだから、こういう庭って珍しくって」
確かに、純和風のこしらえの家は年々少なくなってきているかもしれません。
ともあれ、私たちはおやつを食べて他愛の無いお喋りをしました。
「あ、そうだ、宿題持ってきたんだけど。一緒にやらない?」
美香ちゃんは布のバッグからドリルなどを取り出しました。
私が殆んどそれらを終らせていることを知ると、彼女は嬉しそうな顔をしました。
「ね、ね、写させてよ。わからない所だけでもいいから」
クラスの人気者にこうせがまれて、嫌とはいえませんでした。

それから、三〜四日に一ぺんくらいの割合で彼女はやって来ました。
毎回違う洋服を着て、お気に入りのヴァニティケースを持った姿は、まるで
お人形のようでした。
美香ちゃんが来るのはとても楽しみでしたが、同時に不思議でもありました。
さほど話が合うわけでもない私のところへ、どうして度々来てくれるのでしょう?
最初はドリル目当てかなという考えもちらっと頭をかすめました。
自分がクラスのアイドルに無条件で好かれるほどの素晴らしい人間だとは
到底思えませんでしたから。


907 :3/6:05/01/21 20:20:44 ID:/+LE23890
147 名前: 長くてすみません [sage] 投稿日: 03/04/26 22:53
でも私は美香ちゃんを誤解していたのかもしれません。
たまたま彼女が遊びに来ていた時のことです。私は庭の朝顔の大半が
しおれているのを発見しました。そういえば最近はまめに水をやっていませんでした。
日当たりの良すぎる場所に植えたのが悪かったのかもしれません。
私は後悔で泣きそうになりました。
すると彼女は私をぎゅっと抱きしめました。まるでお姉さんのように。
「うっかり忘れることって誰にでもあるじゃない。それにこの暑さだし仕方ないよ。
先生だって叱らないから大丈夫だよ、ねっ。泣いてないで、もうお家に入ろう」
美香ちゃんの言葉に、私はわんわんと泣き出しました。まるで赤ん坊みたいに。

母は私に親しい友達が出来たのを喜んでくれました。
もしかすると私以上にはしゃいでいたかもしれません。
「今度美香ちゃんが来たらこれを出してあげてね」と、お手製の抹茶ロールや
を用意してくれました。
でも、ぱったりと彼女はこなくなりました。
友達が旅行から帰ってきたので、もう私と遊ばなくてもよくなったのでしょうか?
それともやっぱり宿題目当てだったのか…と来る日も来る日も悩みました。
とうとう思い切って、彼女の元を訪ねることにしました。
母の焼いてくれたチーズクッキーはまだほんのりと温かみを残しています。
彼女の住んでいるマンションは、町を見下ろす小高い場所にたっていました。
ドキドキしながら坂を登っていくと、なんという偶然でしょう。
美香ちゃんが自転車に乗って走ってくる姿が見えました。クラスの友達も一緒です。
私は大きく手を振りながら、彼女の名前を呼びました。
目と目が合ったように思います。
でも彼女の乗った赤い自転車は、風のように私の横を駆けて行きました。
その後を続くように、他の女の子たちも走り去ってゆきます。
彼女たちの小鳥のような笑い声だけが、いつまでも私の耳に残っていました。

908 :4/6:05/01/21 20:22:43 ID:/+LE23890
907までが問題編でここからが解答編です

193 名前: 145です [sage] 投稿日: 03/04/27 21:59
>>173さん大正解です!

まだ暑さの残る中、スタートした新学期。
いつにもまして大きな溜め息をつきながら、私は学校へ向かいました。
結局、無事に花を咲かせた朝顔は一株だけ。観察日記の後半は、ひどく
寂しい内容になってしまいました。
勿論、溜め息の原因はそれだけではないのですが。

教室に入ると、ちょっとした人垣が出来ていました。その中心にいるのは美香ちゃんです。
「本当にすごいな」「美香ちゃん、可愛く写ってるね」
生徒達の手から手へと、一冊のノートが行ったり来たりしています。
「ねえ、恥ずかしいからもう返してよ」
そういいながらも美香ちゃんの声は嬉しそうです。
一人の男の子が何かの拍子に、ひょいと私のほうにノートを放り投げました。
それは美香ちゃんの観察日記でした。
「最後のページ、見てごらん。すっげーからさ」
促されるままにページを繰ると、そこにはキャビネ版に引き伸ばされた
一枚の写真が貼り付けてありました。
赤や青の色鮮やかな朝顔に囲まれて、浴衣姿でにっこりと微笑む美香ちゃんは、
まるでテレビに出てくるタレントみたいに素敵でした。
「すごくきれいだね」
そう言って私はノートを差し出しましたが、何故か美香ちゃんは
不機嫌そうに視線を逸らしただけでした。

909 :5/6:05/01/21 20:23:40 ID:/+LE23890
194 名前: 続・145です [sage] 投稿日: 03/04/27 22:00
間の抜けた話ですが、私はこの時になっても何が起こったのか全く
気付いていませんでした。
でも美香ちゃんは「してやったり」という気分を、自分一人の中に留めておく
ことができなかったようです。
「あのね、内緒だよ」という前置き付きで、仲良しの子たちに打ち明けたのでした。
しかしながら、女の子の間で「内緒話」ほど美味しい玩具はありません。
瞬く間にそれは噂話へと姿を変えてしまいました。

「ねえねえ、知ってる? 美香ちゃんの朝顔は、本当はあの子のだったんだって」

教室を駆け巡る噂話が、ようやくクラスの輪の外にいる私のところにも届いた頃、
私と美香ちゃんは先生に相談室に呼ばれました。
髪をきっちり結んだ先生は、いつにも増して厳しい顔つきでした。
私の横の美香ちゃんは、肩を大きく震わせ、目を真っ赤にしています。
「どうしてそんなことをしたの? 朝顔を枯らしてしまった子は他にもたくさん
いたわよ。先生に怒られると思ったの?」
私が言うのも変ですが、先生に怒られるのが怖いからというのはなんとなく
彼女らしくない気がしました。
泣きじゃくる美香ちゃんに、なおも先生の言葉が続きます。
「どうしても欲しかったのなら、訳を話して誰か仲の良い人ににわけて貰うという
方法もあったんじゃないの?」
すると、美香ちゃんはぎょっとしたように目を大きく開きました。
「だめです。そんなのだめ! だって……」
「だって?」
「お友達には迷惑かけられないもん」
はらはらと涙を零す彼女の傍らで、私は言葉も無く佇んでいるだけでした。


910 :6/6:05/01/21 20:25:51 ID:/+LE23890
195 名前: 続々・145です [sage] 投稿日: 03/04/27 22:01
何でも器用にこなす、可愛い学校の人気者。
そんな彼女の矜持が、枯れた朝顔の存在を認めたくなかったのかもしれません。
現に、彼女には彩々と咲く花の方がよく似合っていましたから。
あくまでもこれは今にして思えば、という話ですが。

   〜了〜

正直、こんなに沢山のレスをいただけるとは思っていませんでしたので、
本当にびっくりしました。
ここを読ませていただいている間は、黒後家のゲストも顔負けの
満ち足りた至福の時間を過ごすことが出来ました。

見事正解された173さんの恐るべき慧眼に敬意を表すると同時に、
時にはシニカルにあるいは爽やかに、またはほのぼのとした
小説のような結末を考えてくださった皆様、
こちらが想像もつかなかったような仰天の筋書きを考えてくださった皆様にも、
心から感謝いたします。
そして、ミステリーらしからぬ拙文を最後まで読んでくださった皆様、
本当にありがとうございました。

911 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 21:33:47 ID:RAGjqFYX0
意味わからん。


912 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 21:48:02 ID:PWgra3fF0
要するにクラスのアイドル美香ちゃんが、自分の枯れた朝顔を語り手の朝顔とすり替えたってことだよね。
枯らしたなんてプライドが許さない、親しい子には迷惑をかけたくないので、あまり仲良くない語り手の家に通って
油断?させ、きれいに咲いた朝顔とすり替えて賛辞をもらった。
でも結局バレてしかられた、と。

美香ちゃんも実はあまり好かれてなかったんじゃないかな。
結局話が広まってばれたわけだし。
「美香ちゃんてずるーい。○○さんの朝顔を自分の枯れたのととりかえたんだってー」
「それってドロボウみたーい」ヒソヒソ・・・とか。



913 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 22:03:09 ID:hWHeeN6U0
整理すれば半分ぐらいの文字数になりそうな話だね。
つか、余分な修飾が大杉で分かりにくいよ。

914 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 22:13:07 ID:TMgP3gkp0
もとがミステリ板で、なんか問題形式みたいだし
ミスリード入れたりする為に過剰になるのは仕方ないんじゃない?

個人的には、元スレの173のレスもコピペして欲しかった。

915 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 22:19:24 ID:h+9jMNvT0
2レスくらいにまとまってたら面白かったが…
やたら凝った文章をダラダラ書かれたんで
長い!っつー感想しかないな。

916 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 23:20:53 ID:h1kH9OQn0
>912
子供のうちは、そういうネタって
英雄になるための切り札、ってもんでしょう。
とにかくその場だけでも主役になれるから。

しかし腹立たしい。子供のうちからそんなんでどうするんだよ。

917 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 23:21:36 ID:+8SXKu+80
きちんと読んで行けば結構な名文なのに、
単に根気がないだけのやつが途中で放り出して、
「長い」とか難癖つけてるの見るのもなかなか後味悪いね。

918 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 23:22:42 ID:O/NDBUCb0
スイカは食べるにしたがって味が薄くなって後味悪い

919 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 23:30:15 ID:xHdwVPkd0
そんな貴方に、コンビニで売ってる「すいかジュース」!

夏に縁側で食べたスイカの、お盆に溜まった汁の味がしますぜw

920 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 23:38:13 ID:LhqXe6mKO
>>919うわー!「すいかジュース」!!3口飲んでマズくてお風呂場に流したことを思い出した!!
小学生ん時(゚∇゚*)!!

921 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 23:43:25 ID:BzMKsVfx0
>>920さん
その後どうしたんですか?その風呂に入ったとか・・・?

922 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 23:43:55 ID:CfX7jmYE0
スイカソーダなんてのもあったな。あれも後味悪かった気が。

923 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 23:58:34 ID:LhqXe6mKO
>>921すんません書き方悪かったかな
お風呂の排水溝に捨てたんです。
でもそのあと水で流さなかったから母親に粗末にすんなって怒らりた(´・ω・`)

924 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 00:28:46 ID:BN7TpwIm0
自分も小学生の頃は上手いこと言ってだまくらかせた同級生が
中学生になると賢くなって騙されなくなってきて
なんかさみしかったなあ

925 :634:05/01/22 02:48:20 ID:XsNownCW0
>>924
あの頃、自分ではうまく騙したつもりだけど相手は知ってて騙されたふりして話あわせてくれてた
と、いうことに今頃になって気がつくのはもっとさみしいものだ


926 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 08:53:44 ID:na6E/4Q/0
>>917
ずいぶんと「名文」のレベルが低すぎないか?
下手ではないけど、ほめるほどうまいわけでもないと思うぞ。
普通くらい。


927 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 09:01:33 ID:nD3OBByoO
即出だったらスマソ

女子高生コンクリ詰め殺人

この内容を聞いた時は、後味悪いってより、吐気までしてきた
関わったクソガキは問答無用で皆死刑にしてしまえば良かったのに!

928 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 09:07:16 ID:nDILjqsC0
>>927
その話、思い出す度に軽くウツ入るんですが…
加害者が結婚して子供までいるなんて許せない。

929 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 09:26:45 ID:sgW6GUuI0
>>879
いまさらだけど、こないだ、68くらいのばあさんが、兄貴が死んだの隠しての見つかった
よね。
「死後1年くらいは一緒にいたくて」と言ったそうだが、実際は年金目当てだろうというのが
2ちゃんでの意見だった。


930 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 09:32:54 ID:rvBg7GwH0
>>928
マジで!・・・結婚?
ちょっとおかしいよ。927さんの言う通り死刑だわな。

931 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 09:49:10 ID:9cNpX6sH0
結婚、子供もいるし飲み屋でコンクリ事件を
武勇伝のように語ってる馬鹿もいる。
一人は去年また監禁暴行で逮捕されてたな。

932 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 10:14:34 ID:z1d3Fnz50
仏では性犯罪者の再犯防止に、足輪をつける法律が浮上してるね。
仏議員は「社会は犠牲者になり得る人を守る必要がある。
犠牲者になり得る人の人権を尊重すれば、成立して当然だ」と語っている。
それに引き替え日本の法相は「プライバシーや出所後の社会復帰に
支障があり難しい問題だ」だそうな。

何の罪もない大多数の一般市民の安全より、少数の加害者援護か。
税金収めて法律守って真面目に生きてると、国から保護されないのか。
奈良事件といいコンクリ事件といい、犯人が似たような犯罪を
繰り返してるのを見ても、何とも思わないのか。

933 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 11:33:00 ID:pmWWFqVi0
主人公の少年(小学生)とその姉が、ある日謎の男に拉致され、
周囲がコンクリートで囲まれた部屋に監禁される。
姉は隣の部屋に監禁されているらしい。
室内には水の流れている、小学生の子どもがギリギリ
通れるくらいの狭さの溝があった。
その溝からは、時折バラバラの人間の遺体が
流されてくることがあり、主人公は恐怖におののく。
ドアには鍵がかけられているが、少年は溝を通り、
自室と姉の部屋とを行き来する。
が、どうやら自分達姉弟以外にも監禁されている人間がいる
らしいことに気付き、溝を通って他の部屋にも行く。
そうやって掴んだ情報によると、どうやら全部で
7つの部屋があり、それぞれ1人ずつ監禁されている。
そして、1日に1人殺され(遺体は溝に流される)、
空いた部屋にまた新しく拉致された人間が入る……
というルールになっているらしい。

934 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 11:34:45 ID:pmWWFqVi0
やがて、主人公の姉が殺される日がやって来る。
主人公は姉の部屋の溝の中で待機。
犯人がチェーンソーを手に入ってくるのと同時に、
主人公は溝から飛び出して、部屋に鍵をかけて
2人を閉じ込めてしまう。
溝は狭く、犯人も姉も出ることは出来ない。
主人公は鍵を見つけ出し、監禁されていた人達を救い出すのだが、
姉を救い出すと犯人も出てきてしまうので見殺しにする。
(全て姉の作戦)
チェーンソーによって体を切り刻まれながら、勝利の高笑いを
響かせる姉の声を背に、逃げ出す主人公達……。

乙一の「Seven Rooms」。
犯人の目的も正体も明かされてないし、何より最後が後味悪い。
主人公と姉はあんまり仲がいいわけじゃないんだけど、
脱出作戦実行前夜、2人が打ち解けるシーンがあって
それがまた後味の悪さを引き立たせてる。

935 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 11:46:47 ID:4GBK9oYB0
>934
その話が載ってる短編集を読んだとき、その話の印象強すぎて
ほかの話全部わすれた。

936 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 11:59:10 ID:S+ikNVi60
>>932
>>何の罪もない大多数の一般市民の安全より、少数の加害者援護か。

だって社会党や共産党の過去を遡って糾弾する人達が現れるではないか。(笑)
連中の党是は社会秩序の転覆だったんだぞ。
加害者を糾弾するわけにはいかないではないか。

937 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 14:21:36 ID:y8+u8ZVy0
名文・・・・・
へぇ・・・・・・・・・

938 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 14:35:13 ID:jxdC/YmF0
>934
俺も前にここでその話紹介しようと思った事があったけど
上手くまとめられなくて断念した。
全体的に漂う不条理な恐怖と、刻々と死が迫ってくる絶望感と
最後の最後に泣かせる展開がたまらなく面白かった。

939 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 16:00:59 ID:d9w2hDvG0
>>934
私、兄がいるからその話すごくイヤだ…

940 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 17:32:02 ID:l7xxMVam0
成毛厚子というホラー漫画家の短編。
読んだのは十年以上前なので記憶違い等あるかもしれませんが。

舞台は豪華客船。乗客たちは皆和気あいあいと船旅を楽しんでいた。
ところが突然事故(?)が起きてこのままでは船は沈んでしまう、ということに。
乗客達はパニックになり他人を押しのけ突き飛ばし救命ボートに殺到。
孫の少女と旅行中だった老夫人がそこに巻き込まれてしまう。
少女は「お祖母様を助けて」と泣き叫ぶが誰も手を貸そうとはせず
老夫人は無惨な姿で死亡。

ところがその時になって事故(?)は誤報で航海には支障がないことが分かる。
乗客たちは老夫人の死体とそこにすがりつく少女を遠巻きに見つめる…。
少女は乗客達の方を振り返り
「あなたたちがお祖母様を殺したのよ!警察の人に言ってやる!!」と叫ぶ。
その言葉を聞いた乗客達は誰からともなく少女に近付き
寄ってたかって海に突き落とす。

その後、元の通りに静まった船上で乗客たちは
「本当にひどい嵐でしたねぇ」
「えぇ、本当に」
「船はなんとか無事でしたけど、かわいそうに××夫人とお孫さんが波にさらわれて…」
と語り合う…。

この人の作品は「結局生きてる人間の方が恐い」系の後味悪いものが多くて
このスレ的にはwおススメです。

941 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 18:41:57 ID:h5AMqHSGO
成毛厚子懐かしいな。好きで単行本集めたりしてた。
あの人の作品は確かに後味のあまりよくない作品が多いね。

942 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 20:37:20 ID:5mZsWIvr0
成毛厚子懐かしい。
この人とも菊川近子をいつも間違えたんだ…
菊川近子の漫画は怖くないのに、なぜか間違えたんだよなあ。

943 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 03:10:43 ID:Q+moew9f0
懐かしい名を聞いたぞ…そいつは俺のおごりにしておく…

(お茶入れましたのAAとか)

944 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 05:20:27 ID:3j4pajpK0
>>933
オチまで話された後だけど、読んでみたい…。
乙一さんって結構名前聞くけどやっぱりいい物書く人なのか。

945 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 08:18:36 ID:INNYoXUF0
>>944
同意。
>933-934の要約が秀逸。
俄然興味をそそられた。
おもしろそうなんで読んでみる。

公式に短編falshが載ってたyo。
ttp://www.shueisha.co.jp/otsuichi/top.html

946 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 09:37:07 ID:8vmaoc/b0
なんかがちゃがちゃしてて、探すのめんどそうなページ。

>>945への文句じゃないよ。紹介乙一です。

947 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 12:16:56 ID:3j4pajpK0
>>945
紹介ありがと。
ガクブルだった……。
効果音、サウンドノベルで聞きなれてるものばっかりで微妙だったけど。

そーいや乙一さんこのまえTVで見たんだったなぁ。
結構若い人でカツゼツ悪かった。

948 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 12:18:51 ID:AYDyxLz90
オーメンは古典的な後味悪い作品だよな。

949 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 16:48:16 ID:YAAsTRMT0
オーメンは悪魔の子がちまちました騒ぎを起こして
大人をびびらせてるだけで、世界を変えるわけでもなし、
最後の作品もあっさりしょぼい負け方をしてるあたりが
ある意味後味悪い。悪魔ってあんなもんなんすか??

950 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 18:47:22 ID:FgrbcE6a0
>>949
そんなもん。
地球制服を狙う異星人だって最初は幼稚園バスを狙うだろ。

951 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 21:34:01 ID:7n7VrHm+0
>>942
成毛厚子って、なんと読むのかわからなくて
「せいもうあつこ」って読んで軽く頬を染めた秋の夕暮れ(w


952 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 00:10:37 ID:Upg9sKMX0
>>950
いや、意外と幼稚園バスを狙った悪の組織ってのは少ないんだわ。
あのショッカーでさえ、やった事が無い。

ショッカーといえば、通りすがっただけの一般人を無惨に殺していくのが後味悪いな。

953 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 01:45:46 ID:w9d8Y7ga0
>>952
「楽しい幼稚園」か何か幼児向け雑誌に載っていた初代ガンダムは子供には
内容が難しいと思ったのかジオン軍が幼稚園バスを襲ってたぞ。
アムロが「ゆるさないぞ、じおんぐんめ」とひらがなで言ってたぞ。

これ本当の話なのに誰に言っても信じてもらえない。
まんだらけとかで探すものの、見つからないので証明できない。
でも確かに見たんだよ。
当時、中学3年くらいだったから子供の時の記憶違いではないはず。

954 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 02:10:39 ID:k1kQe6a/0
>>953
ワロタw
シャアが幼稚園バス襲うとこ想像してコーヒー吹いたじゃねえか!w


955 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 02:31:57 ID:eIJjNV+x0
昨日最終回を迎えた仮面ライダーブレイドの結末は、後味が悪いと言うか切なかったな。

956 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 08:56:36 ID:rAeBss6q0
>>954
でもシャアはちょっとロリおじさんぽいところあるから
ある意味洒落にならな(ry

957 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 09:30:56 ID:ICJU/BKO0
オーメンは最後の闘争で、大企業の社長になって、発展途上国をアボーンしようとしてなかったっけ?
んでアメリカの政治家にもなろうとしていたような気がする。

悪の組織じゃないけど、ダーティーハリーで犯人は子供のバスをジャックしたね。

958 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 09:52:10 ID:KAKWum8G0
悪者が幼稚園バスなんか何で狙うんだろうと思ってたけど
丸ごとソッチ方面に売り飛ばしたらかなりイイ資金源になるな。
長年の疑問がスッキリ。

959 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 10:10:44 ID:MjNPNeld0
>>958
改造人間の素体に以下略

960 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 14:14:39 ID:ikC2igc60
イギリスで見た雑誌に載っていた小説。
心を病んだ母親が、不注意で自分の子供に大怪我をさせてしまって、
ものすごく自分を責めるんだけど(それがまた病的に)、
周りが「不注意は誰にでもある。命があったからよかった。
母親のあなたがしっかりしなければ。」と励ますんだよ。
そしたらその母親は

子供が大変なことになると、みんな自分に同情してくれる。
やさしくしてくれる、かまってくれる、注目される、寂しくないわ。

と変な脳内変換をかまし、子供にわざと怪我させたり、
病気になるようにしむけたりする。
しかも病んでるくせに妙に賢く、用意周到に。
ブランコに乗ってる子供が転げ落ちそうになるのを助けて
(こないだケガさせたばかりだから、こんな立て続けじゃ怪しまれるわ。
まったく、この子もどうせならもう少したってから落ちてくれればいいのに。
そうすれば私の手間も省けるのに)
という完全にイっちゃってます理論。

結局一人目の子は殺されてしまうんだけど、
周りは「あんなに一生懸命面倒を見ていたのに…かわいそうなお母さん」
というふうに見たもんだから、母親はさらに病気度グレードアップ。
子供の死=母親への最大の同情
と学習し、次の子供を殺そうとする。
しかも次の子が死んだときのために、妊娠までする。
結局次の子が「殺される!」と学校(?)の教師に相談するところで
読んでいた本の分は終了。
そして最後に「実話を元に書いています」という文字。

そういう病気があるとは聞いていたけど…。

961 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 14:25:54 ID:Sde23/gz0
面白い。

962 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 14:30:29 ID:YMqIAiXl0
>>960
うおっ、面白そう!と思ったら

>イギリスで見た雑誌に載っていた小説。

ムリだ…でも読みたい…

963 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 14:39:55 ID:ADUrJtvz0
代理人のミュンヒハウゼン症候群だね。
「代理 ミュンヒハウゼン症候群」でググったら
イパーイ出てきたよ。

964 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 14:45:44 ID:cSVD8WeC0
入院中の娘に
元看護婦の腕を活かして
花瓶の水を注射するとかってあったな

965 :960:05/01/24 14:52:18 ID:ikC2igc60
>963
そうそう、それです。
確かシックセンスに出てきた幽霊の女の子の母親もそれだったと思う。
その作中では、母親は女の子に引っかき傷をつけて、
雨が降った後の砂場で遊ばせて破傷風にしようとしてた。
んで「予防接種が有効であることが奇しくも証明された」

英文の小説だったんで、読み取れない部分もいっぱいあって、
タイトルや作者は失念。
B5サイズでペラペラした薄いカラー表紙。
小説と記事が半々の日本で言うと…
AERAをもう少しオレンジページっぽくしたような本だった。
もし続きがわかる人がいたら教えてほしいんだけど…無理か。


966 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 17:17:29 ID:UP7afAAT0
950あたりを読んで思い出したんだが。
ヒーロー名も敵の組織名も忘れたが、特撮で悪の組織が公園の池の地下に秘密基地を建設。
で、早朝ジョギング中のおっさんが池の周りを走っている最中に池から怪人出現。
怪人がおっさんを見て
「貴様!ここを○○(組織名)の基地と知ってそのような真似をしているのか!」
秘密基地なんで知るわけもなく、おっさんは怪人におびえて知らない知らないと泣き叫ぶ。
すると、怪人は
「ここに基地があると知られたからには生きて返さん!」
と、おっさんを殺害。

次の日、おっさんの死体が池の近くにあった事から怪人がこの近くにいた事がわかり
その後の調べで池の中に基地があることもバレた。

子供心に怪人があほすぎて、おっさんだけでなく敵の幹部も大変だなと思った。

967 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 20:00:49 ID:2THijIcz0
>「貴様!ここを○○(組織名)の基地と知ってそのような真似をしているのか!」
>「ここに基地があると知られたからには生きて返さん!」

ギャグを通り越してシュールだ…w

968 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 20:14:46 ID:aj/Ng9zx0
お笑い麒麟の恋の話。
スーパーでバイトしてた時、いつも同じ時間帯に来る女子高生がいて、
こっちをいつも見ているようだった。
そんな様子を見て、その子にニコッて挨拶したら
向こうも笑顔を返してきた。
そんな間柄がつづいていたある日の
バイト終了後、スーパーの事務所にタイムカードを
押しに行った時、なぜかその女の子がいた。


実はその子は万引き犯だった。
意識されてると思ったのは、ただ万引きをするがためだったと。

969 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 20:41:36 ID:cIAXGvg2O
>>966
北の国みたいだな
香ばしいよ

970 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 20:55:54 ID:rY2Ha1500
>「お友達には迷惑かけられないもん」 

友達意外には迷惑かけてもいいのかと小一時間…

971 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 21:35:21 ID:c1Yi4FW50
>>969
北の国からかと思った

972 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 22:00:53 ID:cNJZAzIS0
>971
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

973 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 23:26:05 ID:MXP0ECP20
この後味の悪さはひょっとしてわかってもらえないかも知れないのですが。

昔ハウスっていうホラーの邦画を見た。
ホラーなんで、後味とかそういうのは悪くてもしょうがないんです。
知ってる人多いと思うんだけど、女子高生が何人かで山奥の
叔母さんのお屋敷に行って、惨殺されるってお話です。

途中、男の先生が車で叔母さんのお屋敷に向かうんだよね。
てっきりこの先生が助けるのかと思ったら、途中でバナナになってた…。
これなら、助けにいって殺されるほうがまだ…とか、なんでバナナ…とか
すごい後味が悪かったです。


974 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 23:31:00 ID:MXP0ECP20
もうひとつ。

地獄大使を欺く仮面ライダーがとっても後味悪かった。
アンタ、正義の味方なのかよ!?って思いました。

これは確か最後の話だったかな。
地獄大使が改心して(うそだけど)仮面ライダーの所にくるのです。
しかし、砂浜に仮面ライダーを呼び出した地獄大使はわなを張っていた。
仮面ライダーピーンチ!
「そんなことだろうと思っていた!」
…えええええー!?
地獄大使を欺いて逆にわなにはめる仮面ライダー。地獄大使は退治されて
めでたしめでたし。


975 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 23:39:10 ID:R0WCFxhr0
>973
ハウスは見たことあるが
なぜそこで「後味悪い」て感想になるのが不思議だ
なんてかあの映画って全体がトンデモ映画だから・・

976 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 23:49:37 ID:JR3lDQDH0
>>973
バナナ…?バナナって事故ったとかを違う表現で言ったんではなく
本当にバナナになったのか?

止まってる車を第三者のドライバーが発見して
ドアを開けるとバナナが一本…なんつーシュールな絵だよw

977 :973:05/01/25 00:03:37 ID:N8OI6izh0
>>975
>>976

うろ覚えなんだけど。
オープンカーで移動していて、山奥の屋敷に行く途中怪しい茶店によるんだよね。
で、ああ先生が助けにくるんだ。と思ってたら最後にカメラが切り替わって、
オープンカーに人型に積まれたバナナが。
バナナになった経緯とかが一切なかったのが後味悪かったのかも。
(忘れてるだけかも知れませんが)


978 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 00:04:28 ID:XGEzlBCD0
>976
女子高生達を山奥までオープンカーとばして助けに向かった先生が
途中のスイカ売り場で道聞いたら脅かされて「ウワー」って車に戻って
「バナナンバナナンバーナナサイタバーナナサイタ・・」て自分の頭叩きながら

でカット変わって女子高生が死んでくシーンがあって
その後また車の先生のシーンがあるのだが
車に乗ってた筈の先生はいなくてかわりにシートにはバナナが大量に盛られている..
みたいな

先生は尾崎紀代彦でスイカ屋は小林亜星

979 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 00:06:16 ID:XGEzlBCD0
かぶった...

でもってバナナ山の頂上に先生がかぶってた帽子が乗ってる

980 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 00:11:54 ID:JGx5pw8g0
真面目に見てたら後味は悪いかもしれんが、
ふつう笑うだろw

981 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 00:13:48 ID:QVtI87oG0
ちゃんと美味しいバナナになれたのか・・・
それが気になるポイントだな。

982 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 00:15:20 ID:XGEzlBCD0
クルッて一回転したら着用してたセーラー服が部屋着に変わったり
東京駅にゴダイゴがいたり
天井の照明から生足がキックしてきたりする映画だから..

983 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 00:33:31 ID:RCT8J+W40
見たいw

984 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 00:33:35 ID:HgN26WQJ0
ちょうど去年やってた番組「仮面ライダー555」

時はほぼ現代。
人々の中に、何故か急に化け物に変身する力を持つ者が出てくる。
実はそれは突然変異のように進化した人間だった。
で、そいつらは自らをオルフェノクと名づけ
今の人類を滅ぼしてオルフェノクの世界を作るために
組織を作り、密かに人間を襲って殺していた。
主人公はひょんな事からライダーに変身できるようになるベルトを手に入れ
人々を守る為に闘うことになった、というのが大まかなあらすじ。

細かい部分は思い切りはしょるとして、
物語の後半で、実は主人公もオルフェノクだったという事が明かされる。
あくまでもオルフェノクではなく人間として生きたいと願っていたので
ずっと隠していたのだ。
また、オルフェノクという存在自体も実は完全な進化形ではなく
寿命がとても短いという事も明らかになる。
そんな中で主人公はオルフェノクの組織のトップを倒し、闘いは終わる。
だが、劇中では語られないがその後もオルフェノクが生れてくる事は変わらないし
やはりオルフェノクである主人公も近い将来寿命で死ぬことも決まっている。
そのあたりは一切解決しないでそのまま終わり。

985 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 00:55:57 ID:m/eLZ/CG0
>>966
なんか似たようなの見たコトあるな

敵に追われて瀕死の仲間が、主人公に敵の詳細を伝えようとするんだけど、
「や、奴の名前は……」と、そこまで云ったところでその仲間が背後から撃ち殺される
何者だ、とその相手に向かって叫ぶ主人公
するとそいつは開口一番「俺の名前は○○……」

いや、自分から名乗るんなら殺すなよ!みたいなコトを子供ながら思った

986 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 00:59:21 ID:jJaBQI5S0
>955
仮面ライダーブレイドの結末教えて。


987 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 01:04:18 ID:c4OmXCT/0
後味の悪い話 その23
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1106582599/

勝手に次スレたてますた!

988 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 01:05:03 ID:m/eLZ/CG0
>>986
ttp://www.tv-asahi.co.jp/blade/002_story/index.html

989 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 01:13:00 ID:w1e1KW8IO
>>987


990 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 02:01:44 ID:kVstvaX50
>985ワロス

991 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 04:50:36 ID:ERKruRIw0
あまり関係ないが
「怪傑ズバット」はちっとも「怪傑」じゃない気がする…w
復讐鬼とか名乗ったほうが…

992 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 09:02:26 ID:4U3/lUQp0
>>984
ナイスあらすじ。
しかし一年間楽しみに見続けてそんな話だったら
やれんだろうなあ。

993 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 11:46:06 ID:ESFPyfG70
>>991

最後の方、イベントの全てが何の前フリもなく起きるんだよね。
マンガの打ち切り最終回見てるみたいで、あれはあれで後味が悪い。

994 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 20:43:27 ID:78pM1dcV0
仮面ライダーブレイド
1万年ごとに様々な生物種の代表であるアンデッド達による「バトルファイト」
が行われ、その勝利者(最後に残った1体)の種が繁栄するという世界。
今現在人類が繁栄しているのは前回の戦いでヒューマンアンデッドが勝利したため。
敗れたアンデッドはカードに封印されていたのだが、事故により解放されてしまう。
主人公達はこれを再び封印するために開発されたライダーシステムによって
仮面ライダーとなりアンデッドと戦うというストーリー。

一方アンデッドには特定の種の代表ではないイレギュラーな存在・ジョーカーがいて、
こいつがバトルファイトの勝利者になった場合全ての種が滅ぶというルールがある。
ヒューマンアンデッドは何故か自分をジョーカーに封印させ、
以降ジョーカーはヒューマンアンデッドの姿を借り、
人間として自分が誤って殺してしまった男の妻子を守って暮らしていた。

でまあ最終的にジョーカー以外の全てのアンデッドが再封印されるんだが
それは残ったジョーカーが勝利者だという事を意味しており、ルールにより
全ての種を滅ぼすために大量のモンスターが現れて人々を襲い始める。
モンスターはいくら倒しても無限に現れ、これを止めるにはジョーカーも封印して
バトルファイトを無効にするしかないのだが、
主人公は人間として生きているジョーカーを助けようとする。

995 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 20:44:14 ID:78pM1dcV0
仮面ライダーブレイド続き
実は封印したアンデッドの力を利用しているライダーシステムには
力を使いすぎると使用者が力に取り込まれてアンデッド化してしまう副作用があり、
主人公はこれをあえて利用して自分がアンデッドになる道を選ぶ。
ジョーカーが最後の1体でなくなれば、バトルファイトは決着した事にならない。
こうしてジョーカーを助けると同時に滅亡も止めることが出来たが、
2体のアンデッドが出会えば戦わなければならないという宿命を避けるために
(主人公もジョーカー扱いなのでどっちが勝っても滅亡ルールが発動する)
主人公は1人、何処へとも無く去っていく。

英雄的ながら全く報われない主人公の最後もそうだけど、
地球上の生物の総意によって自然発生したというバトルファイトの由来(寄生獣かよ)とか、
そもそもヒューマンアンデッドが自分を封印させなければ(理由は不明のまま)
ジョーカーが人間の心を持ったりもせず、主人公も躊躇わずにジョーカーを封印して
人類が勝者になりめでたしだったんじゃないかとか、
いくら人間の姿をしていてもアンデッドである以上老いも死もないジョーカーが
いつまでも人間と共に生きられるのかとか、
ジョーカーが守っていた妻子の娘の方がかなりDQN・・・とか色々後味悪い鴨。
長くてゴメソ

996 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 22:43:19 ID:DDa/4xZj0
>991
まあ、ちっとも「怪傑」じゃあないよね。
正しくは「快傑ズバット」だしさ。
それにあの人は多少珍妙でも一応正義のために戦ってるしさ。
復讐鬼ってことはないと思う。

997 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 23:05:46 ID:JiVCH0wg0
>>995
天音ちゃんは始がいりゃDQN化しないよ。
たぶん。

998 :本当にあった怖い名無し:05/01/26 00:16:18 ID:TT8RA+gM0
1000とかいってみる
まだ1000じゃないのはわかっているけど

999 :本当にあった怖い名無し:05/01/26 00:17:07 ID:TT8RA+gM0
もう取る
999


1000 :本当にあった怖い名無し:05/01/26 00:17:23 ID:X7TRThsC0
おk

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

332 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)