5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

呪縛の螺旋、狭山事件10th

1 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 06:46:21 ID:6l7jsH6G
■前スレ■
欺罔の葬送、狭山事件9th
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088918780/
狭山事件って何?って人は、ここを御一読下さい。
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sayama.htm
過去スレ、関連サイトは>>2

ψローカルルールψ
事件真相を推理するのがこのスレの主旨。
sage必須。ageる場合は >保守age と明記、それ以外は内容無関係に荒し認定。

2 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 06:46:54 ID:6l7jsH6G
■過去スレ■
××××××狭山事件××××××(2000.11〜12)21レス
http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/occult/piza.2ch.net/occult/kako/975/975464201.html
狭山事件(2002.2〜7)
http://de.geocities.com/zeroyaruki/sayama/sayama01.html
底知れぬ暗黒、狭山事件2rd(2002.7〜10)
http://de.geocities.com/zeroyaruki/sayama/sayama02.html
狂気の迷宮・狭山事件3rd(2002.10〜2003.1)
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1034/10346/1034680074.html
殺意の因習、狭山事件4th (2003.1〜5)(html化待ち)
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1043835444/
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/20/1043835444.html (ミラー)
虚構の闇、狭山事件5th (2003.5〜8)(html化待ち)
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053532994/
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/20/1053532994.html (ミラー)
闇の恩讐、狭山事件6th (html化待ち)
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1060854867/
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0312/21/1060854867.html (ミラー)
闇の恩讐、狭山事件7th (html化待ち)
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1069012510/

驟雨の失踪、狭山事件8th(html化待ち)
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1080906018/
http://makimo.to/2ch/hobby5_occult/1080/1080906018.html(ミラー)

盛況氏のHP 『狭山事件を推理する』
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/6601/
465=476氏のHP『狭山事件関連資料』
ttp://www.geocities.jp/j465_476/

3 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 06:49:08 ID:w1uec2I9
3

4 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 07:00:48 ID:0A8XNDZy
4様!

5 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 11:26:32 ID:3/M0ZNp3
>>1 乙!
このスレが終わるまでに再審開始が決定すればいいが・・・

6 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 22:34:12 ID:Kd9O0nmr
脅迫状は被害者の学生証といっしょに封に入れられ、のり付けさていたにもかかわらず
家族が発見したときには、なぜかすでに封が破られていて取りだせる状態にあった。

石川さんが警察に強要された「自供」によれば、誘拐が本当であることを示すために
被害者の学生証を同封したが、家に届ける直前に本当に入れたかどうか不安になって
封を破って中身を確認してから、家に届けたと言うことである

しかも、その破った封の切れ端は、数日後に家の前で「長兄」が都合よく発見している

犯人の取った行動としてはあまりに馬鹿げているし、雨風にさらされているにもかかわらず
「長兄」がそれを発見出来るなんて、なんか出来過ぎとは思わないか

脅迫状だけではイタズラとか偽装を疑われるので、あとから学生証を足したのではないか??
これが加わることによって、いかにも本当の誘拐であると説得力を増すために
むろん、犯人が身内のものでなければ、不可能だろうが・・・


7 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 22:40:41 ID:yzG5wFeI
学生証は「長兄」が持っていた。
ということは、被害者が自宅に一旦帰ってきたという可能性が高い。

8 :本当にあった怖い名無し:04/12/27 23:10:58 ID:zXpbvx2O
俺も被害者が一旦家に帰ってきたんじゃないかと思っているが、
問題はなぜ自転車を犯人が返したことになってるかってこと。
家族が隠したい訳でもないと思うが‥。

9 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 01:06:31 ID:D5XqnbuC
しかも長兄は法廷に出されたその封筒の切れ端を見て
「自分が見つけたものと形が違う」と証言している。
これが本当なら、いつのまにか重要な証拠がすりかえられた
ことになるのだが・・・

10 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 08:05:42 ID:DcdtJ6HV
いやーやっぱり、事件当日に中田家が受けていた犯人からの連絡は
最初は電話かなんかで犯行声明があって
それを受けて警察や近所の親類に知らせて被害者を探し回ったんだよ。
ところがその時、長男だけは学校へ傘を届けに行っていたから
家に居なかったんだよね。だから長男は事件のことを知る由も無く学校へ行って
被害者は既に帰宅した後であると先生から知らされた後
学校からの帰宅路を車でたどってたのさ。
そしたら途中で自転車を見っけて車に乗せて帰ってきたわけよ
んで車を車庫にいれて自転車を下ろそうとしたら
自転車のかごから封筒がポトリと落ちた、と。
封を破いて開けてみたら、なんとびっくり脅迫状じゃありませんか。
急いで家族に見せた後、警察に知らせて証拠品として取りに来てもらった、と。
ところが、長男の行動を冷静に客観的に考えてみるとだ
犯人が中田家へ連絡した時間と被害者が誘拐されたと思われる時間はかなり近いわけで
長男はその時間帯にアリバイが無い、と。なおかつ被害者の自転車と脅迫状まで
持ってきてしまってるもんだから、限りなく怪しいわけで、こういう話をしたら最初に
疑われるのは長男になるのよ。
だから中田家はそれを避けるような証言を最初にし、途中で本当のことを話したりしたら
完全に黒だと思われちゃうから、最後まで嘘を突き通したのさ。
長男はかなり怪しいけど、犯人じゃないと思うよ、考えられる動機が弱すぎるし。
むしろ真犯人のトラップにはめられたって感じだね。

11 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 12:21:29 ID:1vBL/NU7
開封したのは犯人じゃないかな。
長兄が開封したのなら、それを隠す必然性がない。
翌朝、長兄が早起きして軒下の切れ端を発見した、
というのは不自然だし、法廷に出された証拠品を
否定したのは不可解ではあるが。

12 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 14:39:12 ID:yFUAhrQW
>>10
だけど普通、いくらアリバイがないといっても被害者家族がそんなことを心配するかな。

13 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 15:46:28 ID:1vBL/NU7
アリバイはあるよ。
学校に行って善江さんがいるかどうか用務員のおばさんに
聞いているだろう。
まだ誰からも疑われていない時期に犯人扱いされるのを
心配するというのもおかしい。

第一、嘘を言った後で自転車を荷台に積み込むところを誰か
に見られていて通報されたら、それこそ犯人にされてしまう。
犯人でもないのに余計な小細工やアリバイ工作はかえって
命取りになる。
学校の成績もずっとトップクラスだった頭脳明晰な長男が、
そんな単純なことがわからないはずがない。

むしろ長男の、まだ脅迫状を読んでいないのに「動転していた」
という法廷証言に、脅迫を受けて学校や駅を捜して廻ったのでは
ないかという疑念を消すことができない。

14 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 19:36:25 ID:0UYEXNJt
長兄は「すべてを計画して指揮したトップ」ということで、
誘拐したり殺害した「実行犯」は別にいると思う

OGも「だまされただけ」ではなく、ある程度犯罪に加担していた可能性も捨てきれない
そして警察にも本当のことを言えず、罪の意識に耐えかねて自殺してしまった

OGが容疑者として取調べを受け、全部しゃべっていたら、石川さんが逮捕されることも
なかったかもしれない


15 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 21:30:17 ID:A+Ys6wwE
>>8

下校時、外で誘拐されたことにしないと都合が悪いことがあった。
たとえば・・・警察に、N家が徹底的に取り調べられる。すると以前から
強迫されていた事実が明らかになる。その理由も。N家には絶対ほかに漏ら
すことのできないことがあって、それを犯人が知っていて強迫したから。
長兄は「家」を守ったのだろう。

16 :本当にあった怖い名無し:04/12/28 21:49:10 ID:07N2WFAw
くっそーーー犯人はセーラー服の16才に中出ししたって事かァアあ!!!

17 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 00:24:23 ID:KqSjTDBc
被害者は姉と種違いだったそうだけど、
本当の父親が誰かは分かっているの?


18 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 00:41:49 ID:+MS1TOJx
>>15
だとしたら、自転車はカバンなどといっしょにそこらの森の中とかに
放置したほうがいいと思うのだが
そのほうが、自転車で下校途中に誘拐されたということに真実味が増す

実は、長兄の初歩的なミスだったりして
「娘が学校から帰ってきません。誘拐されました。」
「でも、自転車があるじゃないか。」
「あっ、これは・・・(しまった)犯人が脅迫状といっしょに持ってきたんじゃないですか?
 私が車で帰宅したときには、自転車はなかったんですよ!」

長兄がわざわざ車で学校まで行ったのは、あとで疑われたときに家族といっしょに家にずっと
いましたと言っても家族の証言ではアリバイにならないため、学校にいる第三者に会いに行って
「妹はいないか?」と聞いて自分のアリバイを作るための芝居ではなかったのかな
もちろんその頃、実行犯は被害者を殺害しているわけだが


19 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 00:54:48 ID:b6pz/M7E
だから長兄犯人説というのは動機が弱いんだって。
それと、ああいう実に手の込んだ犯罪を彼がわざわざ
やってのけたとはとても思えない。

20 :あなたのうしろにケンジさんが:04/12/29 02:33:39 ID:Qqu9zRMy
なんだ?
このレベルは?

21 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 08:37:25 ID:V0idDoXr
>>19

そう、長兄は犯人じゃないね。
でっちあげ警察の協力者ではあるけど。

22 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 12:33:20 ID:0XHcjZjO
>>19>>21
同意。まあageアラシはスルーして暮れ。

23 :12:04/12/29 13:31:59 ID:WzozvuJU
基本的に>>13に同意、犯人でもない被害者家族がアリバイがないことを心配して
小細工を弄するなどと言う発想自体おかしい。犯人長兄説を取るのなら話は別だが、
長兄は犯人ではないと言う前提に立つのなら、疑われることを避ける目的で自転車
発見時点から嘘をつく必然性はない。
 
ただし、アリバイは完全ではないことは確かだと思う。たしかに学校で用務員には
会っているが、その時刻はおよそ午後7時5分頃と言われている。つまりアリバイ成立は
その会合の間だけと言うことになる。長兄のアリバイは午後は5時くらいまで次姉と
一緒に農作業をしていた、その後は納屋で野菜を洗ったりする作業をしていたと言う
もので、それを証明できるのは身内の次姉だけだった。その次姉が自殺したことも合わせ、
そのあたりも長兄が後に疑われるようになる材料となっている。
ついでに言えば学校で会ったのは用務員であって「先生」ではない。

24 :12:04/12/29 13:55:28 ID:KN2REN1z
自転車返納には3点の可能性が指摘されている。
 1 犯人が被害者宅に持ってきた
 2 被害者が一旦帰宅
 3 家族らが第一次脅迫のあとどこかで発見して回収

1の可能性は乗って来たということと車で運んで来たことの両方をふくむが、
家族側が通報もし、すでに捜索も開始していた状態では犯人が乗りつけることは低い。
そのような不審な目撃情報もとりあえずなく、加えて普段被害者自身が置いていた位置に
正確に置かれていたこともその反証となろう。その点を考えれば身内の者が置いたとしか
考えられない。しかし第一次脅迫があったという前提に立てば、もし身内犯ならば
早い時刻からしかも電話で脅迫をする必然性も見られない。また埋葬状態をわざわざ
身内犯が疑われるような状態にしていることもむしろ矛盾する。
従って犯人が自転車を返納した可能性は低いと思う。

2の方は前スレから話題になっているが、誰かが指摘していたように、
家には農作業に出ていた2人は別としても父、次兄、末弟がいたところに、
被害者が帰ってくれば、それを誰も気がつかなかったのは少し変だと思う。
またその前後、自転車での帰宅、徒歩での外出の目撃情報がなにもないと言うのも解せない。
まあこれは偶然目撃者がいなかったのだとしても、
時系列的に考えると、帰宅したとすればまだ雨が本降りにならない4時前までが
考えられるが、仮に帰宅した自身の姿は見られなかったとしても、その時間から自転車が
いつもの場所に置いてあったなら、農作業から引き揚げてきた2人の家族も自転車を見ているはずだ。

またその後おそらくは5時ごろにあったと思われる第一次脅迫で出入りしてきた
親戚の者や警察官にもまったく自転車がそこにあるのを気づかれなかったとも思えない。
またその後わざわざ「学校に妹を迎えにゆく」という長兄の行動も解せない。
自転車があると言うことは一旦帰宅したと考えるのが自然だからだ。

したがって自転車がいつもの場所に戻されたのはやはり3での可能性が高いと思う。

25 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 16:21:08 ID:V0idDoXr
>>12

2の可能性にこだわる。

家族ぐるみで口裏をあわせたと考えたい。脅迫状発見から通報にいたるま
での不自然な時間の流れに対して家族そろって認めているのも違和感があ
る。
被害者は日頃前の門から通学せず裏の近道をつかっていたという説もあって、
これだと目撃されにくいのでは。

26 :12:04/12/29 17:01:27 ID:KN2REN1z
>>25
確定判決どおりの事実はとてもじゃないが解せないことは同意。
犯人にしろ被害者にしろ、自転車を返納したのなら裏口からだったのも同意。
とりあえず被害者の姿が目撃されなかったのは偶然ということにして、質問。

自転車のほうは納屋に置かれたわけだから、
家族以外にもさっき書いたように後で来たと思われる親戚も見たと思うが、
それが口裏を合わせた理由はどう推理する?
まあこれは、3の可能性を採用した場合でも同じ疑問ではあるけど。

自分としては2なら、4時前後の帰宅ということになるから、
かなり早い時刻から自転車がそこにあったことになり、
そのあたりの口裏合わせはどこかで事実が判明してくる可能性が高いように思い。
家族全員と親戚数人、それにもしかすると警察官と、
口裏を合わせなければならない人数が多過ぎると思った。
それで3のほうを重視してみた。
3だと、自転車を長兄が運びこんだ時刻は判決どおり7時半ということになると思い、
あとで口裏合わせをしたにしても、それは持って来た長兄と(あと父も入るかも知れない)警察だけでよく、
2のケースよりはまだやりやすいと思った。

「口裏合わせ」には当然警察が一枚噛んでいると思う。と言うか、
警察、家族双方の思惑があってそうなったのではないかと思う。
ではその思惑とはなにか、が問題で、今のところはちょっと難しい。

27 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :04/12/29 19:35:01 ID:j9yL1P0r
>>25
>>26
長兄の二審第60回公判調書によると当日の農作業の様子に就いて「3時か4
時頃から雨が降って来て、雨にかかりながら納屋の軒先でやっていたんですが、
5時までかかったんじゃないでしょうか」と述べている。この証言の後、
「5時以後はどういうことになるんでしょうか」との質問に対して、沈黙して
おり、後から「迎えに行く寸前までかかっていたように思ってますね。仕事が。
それから洗ったり、荷造りしたりして。水洗いなどしますから」と答えた。

28 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 19:37:36 ID:7UWIVH1h
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/sayama/jiken/jiken1.html
自転車に関しては、謎が多いですね

被害者がいったん帰宅→そのまま自宅で殺害→死体を外に運び出した、という可能性はないの?


29 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 19:40:02 ID:FJIpo+EL
最近は検証団体みないな。昔は狭山でたまに見かけたが

30 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :04/12/29 19:41:59 ID:j9yL1P0r
ここから、2つの事が推測出来ます。
1つは、農作業をやっていた場所は納屋の軒先であった事。従って被害者が裏
口から入ったとしても、納屋の駐輪位置に自転車を置こうとすれば当然長兄と
姉にはその姿を目撃される事になります。そうなると、もし被害者が一時帰宅
をした場合には、何らかの理由でその事実を長兄と姉は隠していると解釈せざ
るを得ないでしょう。
2つ目は5時以降についての沈黙は、勿論単に記憶を思い起こしている姿とも
解釈可能であるが、小生的にはこの沈黙は、丁度その頃に第一回の通告があっ
たと言う事の反映であると解釈しています。

31 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 19:55:53 ID:s5Qy6u4/
>>28
>被害者がいったん帰宅→そのまま自宅で殺害→死体を外に運び出した、という可能性

狭山事件に初めて触れた人が誰もが考える推理ではあるが、可能性は低いと思う。
それはひとえに佐野屋と死体埋没があるから。
それらと、あの脅迫状の文面とを考察すると、事件は、かなり以前から周到に計画されて
いたことが判る。

家族が彼女の抹殺を計画し、何者かを雇って完全犯罪計画をたて、実行に移した―
と考えねば、この推理は成り立たない。
それになにより、家族にとってそこまでして彼女を殺さねばならない理由が見当たらない。
まさか「不義の子だから」とか「兄妹仲が悪かったから」とかいう動機のみで、あれほど
複雑怪奇な仕掛けは施さないだろう。

32 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 20:31:36 ID:V0idDoXr
>>28

そうなると、被害者の体内に残された○交のあとの解釈が問題になって、
すこし難しいのではないか。まさか、自宅でそんなことがおこなわれたと
は考えられない。
自宅に帰ったのではないかという推察は、中島いく証言とか相沢建一証言
から。被害者はデートの相手が約束の場所に来るのを待っていたのだろう。
それは第二ガード。しかし、時間になっても彼が来ないので場所を間違え
たかと思い第一ガードへも行ってみたが、彼は来ない。ひょっとしたら家
に連絡があるかと思い帰宅した。
犯人の側に迷いがあったのか、それとも打ち合わせに手間取ったのか。
自宅に呼び出しの電話があり、被害者はあらかじめ危険を感じていた家族
を振り切るようにして家を出る。

うむ、いい推理だ(W

33 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 20:44:14 ID:V0idDoXr
>>26
要するに、親戚ぐるみの偽証ではないだろうか。その根拠は、この事件の原因
がもちろん単なる金目当ての誘拐ではなく、地域(数日前におこなわれた選挙
にかかわると考えられるが)ぐるみの深い原因があると思われる。N家や親戚ぐ
るみで守らなければならなかったものがある。H兼は地形的にも歴史的にも独立
した地区。そんな閉鎖的なものが、重大な秘密は決して外にバラさない結束を
生む。みっともない内田証言は、その露骨なあらわれと思う。

34 :12:04/12/29 21:42:40 ID:WzozvuJU
>>30
5時以降のことを尋ねられてそれで沈黙してしまったと。
なるほど公判のその部分をあらためて読んでみると、明確に「納屋の軒先で」となっていますね。
とすると…。
>>33
事件の原因が地域がらみの事情にあったのは同意。
ただ被害者が一度帰宅したのだとすると、それを親戚ぐるみで隠す理由がよくわからない。
それと警察のほうとしては、あくまで「7時40分頃」に自転車が届けられたと思っている、
ということで良い?
親戚ぐるみの隠蔽、偽証はとりあえず理解できるとして、
警察側もまきこんでの偽証はさらに理由がよくわからないので。
警察も事件発覚時刻を隠蔽したことはほぼ確からしいのだが。
西武園の検索を県警本部長がじきじきに指示するほどだから、
現地では6時頃には大々的に初動捜査をやっていたことと思う。
当然、被害者宅に刑事が訪問して、まわりの状況などを捜索していただろう。
その時に、「自転車がありますが娘さんは帰宅しているのでは?」と言う質問も出ると思う。

あと、内田証言のほうは石川氏を逮捕したあとに、
警察のほうででっち上げたことだと思い。

35 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 22:00:07 ID:E9lMOGgt
お前ら全然わかってねえ
長男は犯人ではない
と分かっているからこそ疑われないように庇うんだろ
逆に長男が犯人だと思っていたら自首をすすめる。
家族ってのはそういうもんだ。


36 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 22:02:17 ID:E9lMOGgt
それと
学校に行って善江さんがいるかどうか用務員のおばさんにあった
なんて一分以内に終わるような面会が
アリバイになるわけないだろうが

37 :12:04/12/29 22:04:59 ID:KN2REN1z
もうひとつ、自分が考えたのは、もし2=被害者の一旦帰宅 だとすると、
あれほど用意周到な犯人像としてはちょっと不用意かなと。
計画的に娘をさらうと決めたのなら、被害者が帰宅するようなスキは与えなかったのでは、
と思い。どうやら前々から、被害者一族にとっても何かが起こるような予感があったと思えるし、
だからこそすぐに通報したのだと思える。
そうだとすると、帰宅した娘をまた出て行かせるかな、という疑問があった。

38 :12:04/12/29 22:46:44 ID:KN2REN1z
続き)娘を一度帰宅させてしまうと、天気も悪くなっていることだし、
家族もいるし、外出できなくなる可能性もあったと思い。
そうなると犯人側の計画が実行できなくなるという意味で。

でも仮に自転車があったのは一旦帰宅として、
では脅迫状のほうはどう推理する?
ちょっと興味があると思い。

39 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 23:17:31 ID:E9lMOGgt
だれか長女の居場所を突き止めて話を聞いてきてくれ
きっと何か新しいことが分かるに違いない

40 :本当にあった怖い名無し:04/12/29 23:43:03 ID:sMtPtkS5
もし仮に自転車に脅迫状をくくりつけて家族に電話して回収させようとしたならば
大雨で脅迫状までびしょびしょに濡れていた可能性もあるんじゃないかな

彼女が待ち合わせの約束をしていた相手はOGだろうか?
家族とは不仲だったし、OGが誕生日のお祝いをしてあげようと誘ったら
彼女は喜んで行ったかもしれない
OG新居に行って殺されて、自転車がそのままOG新居にあってはまずいからどこかへ
移動させなければいけない→OGが自宅に返した?
彼ならもともと中田家にいたので、正確な場所に返すことが出来ただろう


41 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 02:56:34 ID:pXhXsMXa
皆さんは、被害者の殺害場所に関してはどこだと思ってるの?
自宅でもない、自転車で帰宅途中に突然襲われたわけでもない、とすると
OG新居、それとも長兄の車の中?


42 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 03:58:18 ID:wEF5NMw0
>>41
OG新居。過去スレ読むと家宅捜索はされていたようだが、その結果は開示されていない。
ただ、血痕などが残っていたのならそれを隠してまでも「OGシロ」とはいくらなんでも発表しないだろう。
完成まじかとはいえまだ一応建築中だったから、建設用のシートなんかが残っていたと思う。
または遺体といっしょに発見された上赤坂地区に配られたというビニールシート?
そんなものを一緒にしいていたと思うな。
あとでそのシートは遺体を運搬するときにも使われた。
ただしOGは主犯ではない説。

43 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 07:45:28 ID:r4BN8c9P
>>33
警察も、最初は被害者の自転車の置かれている状況から「一旦帰宅説」
を考えたと思う。問題は捜査本部の方針変更。強烈な地域的口裏あわせ
という壁に行き当たって、これでは事件の解決は困難と判断して、とに
かく早く犯人をあげることが目標となったとしたら。

>>38
「脅迫状」は28日までに、すでに被害者宅に届けられていたという可能性
があるのではないだろうか。よって、訂正は警察または長兄によってなさ
れたことになる。

>>41
選挙がらみ(利権がらみ)の関係者宅。それも、警察から全くマークされ
ないところではないだろうか。犯行の綿密さからいって、OG宅はすぐ足が
つくわけで、考えられない。

「一旦帰宅説」にこだわる最大のポイントは、被害者の胃にあったトマト。
これは、某説にあるようにデート中に食べたというのはいかがなものか。
小腹の空いた被害者がおやつがわりに自宅で食べたとするほうが、自然
な気がする。

44 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 13:06:16 ID:5mJnaBhm
ただ被害者は当日級友に「今日は私の誕生日で家でごちそうを用意
しているから(あるいは作るから)早く返る」と漏らしている。
被害者宅では当日誕生祝いのごちそうなど作る予定はなく、事実そ
の日の夕食は天ぷらうどんだった。

まさか天ぷらうどんを楽しみにしていたはずはなかろうから、当日、
被害者は何者かと秘密の約束をしていてどこかで落ち合い、誕生祝い
のごちそうを食べる計画だったことをしのばせるに十分ではある。

この点でちょっと気になるのは、次姉が「(当日妹は)楽しみにしていた
誕生日だったので」と証言していること。
当日の朝、次姉は赤飯を炊いて妹の誕生日を祝っていることと併せて
考えると、次姉だけは当日妹が誰と逢うのか知っていたようにも思える
のだが・・・

45 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 15:08:44 ID:wEF5NMw0
>>43
質問はどうしても個々の件についてになるが。
ただそこまで言い切るのならもう少し事件の全体像を教えてほしい。

>>脅迫状が28日までに届けられていた
前スレでも話題になっていたが、まだ誘拐もしていないのにと思う。前スレで
執筆者と配達者が違うという説もあったが。
警察または長兄が訂正をする理由は?
そのどちらかが訂正をしたとして、そうすると3日の佐野屋事件の真相は?
一旦帰宅で自転車がそこにあったとして、食事も家でしたとすると、
自転車も本人の姿も家族には目撃されていることになる。少なくとも自転車は。
それを家族が隠している理由は?
自転車と脅迫状の発見、事件発覚が正式発表のとおりとなった経緯は?
同封されていたとされる学生証は28日時点ではなかったことになるが、
これが事件発覚後に同封されていたことにされた経緯。
訂正前の脅迫状が28日までに届けられていたとすれば、
「29日、前の門」が身代金の指定場所。
そこでは犯人は現れた?それとも?
その場合、「少時様」の意味あいは?
など疑問がつきないが、
留置調書で自転車、脅迫状、学生証が同時に留置されたことになっている経緯。
説にはかなり自信がありそうな書き方という気がするので、パラパラなレスではなく
これらのてんも含め、動機、時系列的な流れなど総合的に教えてほしい。
長文でもかまわないから。


46 :12:04/12/30 15:20:41 ID:7stxsLqL
>>43
被害者が一旦帰宅して小腹が空いたのでトマトを含む軽食をとる。
その後徒歩で外出するわけだが。
28日に届いていた脅迫状があって、家族はなにも言わずに外出させたのだろうか。
「家族をふりきるようにして外出」というレスもあったが。
 
「一旦帰宅説」にこだわる最大のポイントがトマト(を含む)胃の中身という意味。
最大のポイントという割には、少しインパクトに欠けると思い。
当方も疑問多数につき、もう少し全体的な解説望む。
それ次第ではいままでになかった新説となる可能性大。

47 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 16:50:56 ID:Fnq6V+AF
>>45>>46
事件の構造を概略すれば
事件の背景:利権→協力要請や脅迫→選挙失敗→復讐のために誘拐実行
事件の特徴:警察の保身主義とN家の暗い過去の両者がからみあって事件をフ
      クザツにし結果的に解決を不可能にしたこと

以上から、真犯人は地域に大きな影響力を持つ実力者であり実行犯は雇われたプロ集団。5月3日深夜の犯人とりにがしは警察の自作自演。あとで発見される
様々な証拠品(場合によっては調書も)はすべて警察とN家のでっちあげ。狭山事件に関わる謎の死者たちはこの暗闇を覗いてしまったゆえに消された。

既出のことばかりですが、ま、こんなことを考えてます。

補足
(以前から町内副会長NE作は実力者から協力要請を受けていたが拒否)
4月28日(日)誘拐実行予定日・・JRC課外活動で実行できなかったが、脅迫状だけは手違いで届けられてしまった。
4月29日(月)実力者からの選挙協力要請を最終拒否。
4月30日(火)選挙。実力者の押す候補者が落選、または議会の多数派を占めるのに失敗。N家を恨む。
5月1日(水)誘拐を実行。N家は犯人を知っているが、それを明かせば、N家の触れられたくない過去が同時に明らかになる。長兄
      およびN家は一般的誘拐事件にみせかけることにする。
(夜、身代金欲しさの誘拐とみせかけるため犯人が現れるが、警察のミスで犯人を取り逃がす。警察は瀬戸際に立たされる。)
5月2日(3日零時)佐野屋で犯人を取り逃がしたことにして、本来の失態をごまかす。(劇団おまわり説)
犯人の周到な偽装に警察はついてゆけない。長兄のシナリオを警察は鵜呑みにする。

こんなフクザツな事件を、纏め上げるとすれば一冊の本になってしまうので、そこはご勘弁をいただいて。「少時様」は、「生死」つまり「命はないぞ」
ということを暗示したのではないかと。それにしても、少時がE.Sと思うほど、警察は無能だったとは。    

48 :12:04/12/30 17:13:17 ID:ycs9fB6S
>>47
なるほど細かいところを見ればつっこみ所満載とは思うが
それは新説の宿命だと思って。とりあえずは乙。

被害者家族ではあるがすべてを明かせず、
それを明かせば犯人は暴露できるかも知れないが自家の得にも決してならないという
独自の奥深い事情がこの事件に働いていたことは同意でき。

49 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 18:44:38 ID:nu48Ubi1
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/sayama/news/sinhannin.html
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/sayama.htm
脅迫状が事前に届けられていたとは考えにくい

「子供わ1時かんごに車出ぶじにとどける、」など文面を見れば
子供を誘拐してから「金を持ってこないと殺すぞ」と明らかに言っているのであり
誘拐する以前に脅迫状を送りつけても意味がない

脅迫状はOGの筆跡に似ているので、彼が書かされたと仮定すると
当初は4月28日か29日頃に誘拐する予定だったが、被害者が別の人間といっしょにいた
とか通行人がいたとかの理由でどうしても彼女を拉致することが出来ず、やむをえず
延期したのではないだろうか
そして、OGにもう一度脅迫状を書き直せとは言いにくいので、日付のみ誰かが書き直して


50 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 18:52:27 ID:nu48Ubi1
>>46
被害者がいったん帰宅してトマトを含む食事をしたなら、家族にはそれが分かるはずであるし
制服から私服に着替えるかもしれない

被害者は何者かに無理やり連れていかれたのではなく、自ら自転車でOG新居に行って
いっしょにトマトを含む食事をしたのではないだろうか
これだと自転車はそこにあるので、そこで殺害された場合、そのままだとまずいので
どこかに急いで移動させなければならない
迷ったあげく、危険を承知で被害者の自宅まで自転車を運んでいく
あらかじめ長兄と打ち合わせをしていたなら、仮に見られても大丈夫
遺体はしばらくうつ伏せで放置しておいて、夜中になってから農道に埋めに行った


51 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 19:00:39 ID:Fnq6V+AF
>>49
そうであれば、5月1日の張り込みと佐野屋での不自然な「犯人」取り逃がしはどう考える
たらいいのだろう。私もOG脅迫状作成説を以前は考えていたが、今は文面からみて、どう
も、もっと高齢者ではないかと。つまり、実力者Xではないかと。
犯人はグループで行動していたと考えられる。携帯電話のない時代、緊急連絡ができない
わけで、誘拐と脅迫状のほうりこみがズレたことは可能性としてあるのでは。

52 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 19:09:32 ID:Fnq6V+AF
>>50
被害者の胃からトマトとペースト状のご飯が検出されたと思うのですが、これは
デートの食事としては、どうもお粗末なんです。殿岡説に同意できないのはここ。
誕生日のデートと考えると、もちょっとまともなもの・・たとえばケーキとかを
食べるのではないかと。トマトとおにぎりを食べて○ックスってちょっとロマン
チックじゃないですよね(w よって、「一旦帰宅説」にこだわっています。若い娘
ですが、自宅は無礼講。台所にあったトマトやおにぎりなんかを食べたのではない
かと。

53 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 19:13:12 ID:nu48Ubi1
奈良のほうの事件は犯人逮捕されましたね
こちらのほうは、単なるわいせつ目的のロリコン男の犯行かな?


54 :12:04/12/30 19:18:07 ID:7stxsLqL
49ではありませんが。

>5月1日の張り込みと佐野屋での不自然な「犯人」取り逃がしはどう考える
5月1日に身代金受け渡しにともなう張り込みがあったとは確定できないのではないだろうか。
また佐野屋の取り逃がしは「不自然」だとは当方考えていないもんで。
吉展チャン事件では状況は違うが
あれも「車」がらみの失敗。
ようするに警察官が車ではなく徒歩であったことと出発の手違いから、
車で出た被害者家族が一足先に現場に到着してしまい、
犯人に金を先取りされ逃亡を許してしまった。
そのトラウマというか教訓というか、
2日夜になってから所轄の計画をくつがえしてでも「車出」に反応した結果の失敗とみています。

ただし28日に誘拐実行できなかったが「手違い」で手紙のほうだけ届けてしまったと。
あり得ないこととは言えないが…。
たしかにそれなら、「警察自演説」の弱点=脅迫状の日付はクリアーしている。

あと
1日の失敗があったとして、そのために3日の自演が必要となった、これもそうとして、
やはり自転車や脅迫状の発見経緯を正式発表のように改竄した理由がよくわからず。
もしかするとその部分は、家族側が警察を騙しているという説かもしれませんが。

55 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 19:19:20 ID:nu48Ubi1
>>51
「5月2日の夜12時」と言う表現は、非常にまぎらわしい
電車とかテレビラジオの番組表でもそうだが
5月1日から2日に切り替わった瞬間の午前0時なのか
5月2日の夜が更けたあとの深夜12時なのか
二通りに解釈できる


56 :12:04/12/30 19:34:37 ID:ycs9fB6S
それから胃内容ですが。

>>52
胃には「ジャガイモ、ナス、タマネギ、ニンジン、アズキ、菜っ葉、コメ粒、
そしてトマト」ということで、けっこうな種類のものが入っていたと言う。
トマトとおにぎりではこれだけの材料は入らないと思う。
                             ただしアズキアイスはあり得ないと思うw
>デートの食事としてお粗末
とも考えられるが、時代ということを考えると、ごちそうとは言えないまでも、
軽食が用意されていたらしい状況は想定できるのでは。
それから「デート」という言葉で語るとたしかにその通りでもあるんですが。
これは本当のデートではなく「誘拐、監禁」事件だから
 (もちろん誘い出しは顔見知りの者がやったろう)
犯人側が「ロマンチック」に配慮するだろうかってw
気もしないでもないわけです。

つまり、ロマンチック性に欠けるだけでは、
これが外での食事ではないとは言い切れないのでは、と言うことで。
殿岡説に不同意なのは同意です。

57 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 21:35:51 ID:Fnq6V+AF
>>52
トマトが下校後唯一被害者が食した食材であるということで。他は朝食・昼食で
証明されているからです。OGから呼び出されるとすればデートかなと。

脅迫状の訂正部ですが、書体が書かれてある文面と全然異なります。意識的に書
体を変えた(左手で書いたという説・・「五」の文字の縦線のながれ具合)とい
うことと、訂正したものがオリジナルの筆者と異なるということが考えられます。
私は、両方だと思うのですが。
脅迫状の訂正は、犯人にとっても最初は想定していなかったと考えるのが合理
的でしょう。では、なぜ訂正しなければならなかったのか。ここに狭山事件の謎
を解明する鍵があるように思いますし、各自の推理によって想定する犯人像に関
して意見の分かれるところでしょう。
わたしは、ズバリ、警察が訂正したと考えます。それも、長兄の同意のもとで。
>>55 氏の指摘は、無論Y枝さん殺害の直接原因となった犯人取り逃がしによる警
察の失態をごまかすことと、N家の両者に利するものがあったからです。

58 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 21:39:00 ID:Cg/tnBDM
 脅迫状の訂正箇所が警察の手になるものと前提して見た場合の疑問。
 これはすでに指摘されていたが、警察が訂正したとすると、
当時から日付けが「29日」だったことを警察は知っていたことになる。
 ところが後で石川氏を逮捕して自白を強要するときには、
 「28日」と自供させているわけだ。
 警察が訂正をしたのなら、自白のときにも29日を強要するのではないだろうか。
 

59 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 21:41:57 ID:Fnq6V+AF
>>54
>自転車や脅迫状の発見経緯を正式発表のように改竄した理由

つまり、改竄したということは、警察とN家が暗黙の了解をしたということでしょう。
関口邦造の謎の死は、これに関わっています。

60 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 21:48:43 ID:Cg/tnBDM
 >>59
 >警察とN家が暗黙の了解をした
 たぶん>>54で聴きたかったことは、
「暗黙の了解」をしたその「理由」だと思われ。
 つまり発見を7:40にすると、どういう利点があったのだろうか。


61 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 21:50:35 ID:Fnq6V+AF
>>58
そこが、長谷部警部の雑なところ(w

「これで、どこから突っつかれても大丈夫だ」と長谷部は豪語したとか。脅迫状
の訂正に長谷部が関わっていないとしたら、彼はただ単に石川氏を犯人とする至
上命令しか受けていなかったとすれば、彼は訂正以前の「脅迫状」を見ていなか
ったとすれば、「29日」問題はありえないことではないと。見た目どっちかよく
わからなかったし。

62 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 21:53:41 ID:Fnq6V+AF
>>60
それは、亀井説に頼りますが、脅迫状の発見時間を遅くすればするほど、警察の
失態によるY枝さん殺害の責任を回避できるからです。

63 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 23:05:11 ID:FNLUZ5/r
劇団「おまわり」説や
長男か警察による脅迫状修正説
選挙がらみの実力者X説やら
はもう腐るほど出尽くしてて
もう見飽きた感があるよ。

被害者一時帰宅説は
自転車存在と、姉が被害者のかばんの中身を証言できた
ってことが主な根拠になっていると思うんだけど
それでも、帰宅か非帰宅かを可能性として比較してみれば
非帰宅である可能性の方が高いと私は思うし
もし一時帰宅していたとしても、だから何?と思う。
その先の話に期待したいところ。

「胃の中のトマト」は学校が終わった後
被害者がどこかでトマトを含む食事をしたことの証拠であって
トマトを含む食事が1人であろうとデートであろうとただの友達とであろうと
なんら不思議ではない。

また「デート」というのは被害者には性交渉をした跡があり
それがレイプであるとは限らないということで浮上した可能性の一つである、と。



64 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 23:06:02 ID:FNLUZ5/r
でだ
これだけ不自然な出来事が現実にまかり通った事件で
真犯人の本当の行動が、この掲示板で記される日が
もし仮に来たとしても、我々がそれを読んで納得できる内容だったり
自然だと思える内容である可能性ってのは100%じゃない。
逆にいうと、30年前の真犯人の現実の行動の中には
我々がPCのモニターの文章として冷静に読むと
「そりゃおかしいだろ」
って思うような行動が含まれている可能性だってあるということ。

そして、中田家には
犯人が身内であろうとなかろうと
もっと言えば、事件が起ころうと起こるまいと
母や長女のことで触れて欲しくない隠しておきたいこと
調べて欲しくないようなことがバックグラウンドとしてあり
そのことと狭山事件の関連性は不明であるということ。

これらのことを頭に置いた上で

劇団「おまわり」説や
長男か警察による脅迫状修正説
選挙がらみの実力者X説

これら腐るほど語られている説を「封印」してみないか?

65 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 23:08:59 ID:FNLUZ5/r
最も考えるのが難しい方向性なのは、十分承知なので、それを考慮した上で
論理的で自然である、納得できる説でなければならないという制約から
一旦頭を開放してみてはどうか。

たとえば犯人が複数だった場合、実行役、家族への連絡役などと
きっちりと役割分担が決められていたとしても、現在のように携帯電話が
あるわけではないのだから、犯人同士で情報の交換不足に
陥った可能性や、犯人の情報を受け取る家族や警察からすると
数種類の犯人像が出てきて、犯人の意図とは別に
初動捜査に混乱をもたらしたと考えたって良いわけで
動機にしても、一つとは限らず、主たる動機が因縁で
最初から殺害が目的だったとしても、金銭が目的で参加した人間が
いて、彼が佐野屋に来たと考えてもいいのだから。

66 :本当にあった怖い名無し:04/12/30 23:42:15 ID:6RIZlatV
「劇団おまわり」説はどうも解せない
佐野屋での犯人取り逃がしだって、世間にさんざん叩かれた

それなら、張り込みが厳しすぎて、犯人に「警察がいるじゃねえか」と警戒されて
身代金の受け取りに来なかった・・・と発表したほうが無難だろう

佐野屋の前日の夜12時には、姉を家の門(当初の指定場所?)でにせ札を持って
立たせていたが警察官がちょっと、と言う感じで服を引っ張ったところ大声で悲鳴を
あげてしまい、それからいくら待っても犯人は現れなかったらしい
これをそのまま発表するわけにはいかなかったのか?

>>63
被害者がいったん帰宅してその後徒歩で出かけたのなら、ますます家族が怪しくなる
自転車のヒモだけ森の中で発見されたわけだし


67 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 00:14:21 ID:v11PtZia
>>61-62 
まで
だんだん何でもありの方向へ来ている。
確かにあり得ないことではない。が、もう少し可能性の優劣を考慮する方が良いのでは。
「長谷部が雑である」「長谷部が石川氏を犯人とする命令した受けていなかったとすれば」
それはそうだとすればなるほど説明はできる。
しかし都合の良い仮定をするなら、どんな説でも説明できる。
ちなみにこれはどうでも良いことだが長谷部の階級は「警部」ではない。
しかし論理性と正確性を重視するのならそう言ったあたりも緻密に調べたほうが良いと思う。
 
>>63-65
言う意味はわかり十理位ある話だ。
現にこういうレスの繰り返しが既に散々議論されたことの繰り返し。
66あたりは貴方の言っていることがほとんど分っていないようだし。
だが本質的に文字に書き表し推論する、その行為の中に「論理性」をどうしても求めてしまう。
むしろ推論という行為そのものが論理的な行ないだからだ。
同時に、「論理的でなければならないと言う制約」を取ってしまうと、
それこそ「何でもあり」の方向へ行かないか。
勿論そういうスレにしようと言う提案ならば、ある種、理解できる。
しかしその場合には掲示板と言う場所の本質上、
議論が進まなくなる、あるいは議論として成り立たなくなりはしないか。

68 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 00:26:40 ID:v11PtZia
正確性でついでに書いておくと
被害者が下校後食した物で朝、昼に食わなかった物はトマトだけではない。
また朝、昼に食した物が4時以後まで胃に残っているということはほとんどない。
まあこのあたりは某氏のhpでも見て勉強して暮れ。

69 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 00:28:49 ID:3hJ5Y/42
>66
一応、整理しておきたいのですが、被害者一時帰宅説っていうのは
そもそも、家族が怪しいというとこから派生した説だったのでは?
それを受けて「家族がますます怪しい」となると

家族が怪しい

被害者が一旦帰ってきたのを家族は隠してるんじゃないのか

そうなるとますます家族が怪しい

となり、先に進んでないのですよ。

過去スレには
殺害現場は被害者宅で、犯人は長兄、共犯は次姉。
といった大胆な推理もありましたし
動機としては、遺産相続やら種違いの粛清やら女子の間引きなど
いろいろありましたけども。

70 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 00:57:39 ID:nFqiVb/X
OG新居の見取り図か写真ってないの?
ここでの密会ってムズかしくないか。


71 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 05:12:57 ID:6e0Gm3jz
>>69
いや、自転車に関しては、誘拐犯がわざわざ自宅まで届けるわけがない
被害者がいつも止めていた場所に正確に置けたのはおかしい

ということで、被害者がいったん帰宅したか、長兄が車で持ち帰ったか
親戚の誰かが自宅まで運んできたのでは、という推理だったと思う

しかし、もしも家族が犯人であれば、「学校から自転車で帰宅途中に何者かに襲われた」と
偽装をしそうなもの
被害者を殺したあと、OG新居から運んできたと考えたほうがいいのかな?


72 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 05:22:11 ID:6e0Gm3jz
>過去スレには
>殺害現場は被害者宅で、犯人は長兄、共犯は次姉。
>といった大胆な推理もありましたし

まあそれだと、被害者の体内に残っていた精液の説明がつかないですけどね
血液型がB型の男性(OGか?)と性交したあと殺された、という可能性が一番高いでしょう
長兄もB型ですが、近親相姦の痴情のもつれというのは、ちょっと考えにくいですし


73 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 10:56:18 ID:p2/N1Jrn
血液型については、その鑑定方法が完全なものではないという指摘があり、
導き出された「犯人はB型」という結論も、絶対的なものではないともいわれている。

74 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 12:38:21 ID:sy/WNhVa
長男の血液型がBかどうかは不明ですよ。

75 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 15:20:51 ID:sy/WNhVa
それにしてもここまでロムって来たが学習効果がなさ過ぎる。
スレも10まで来れば途中参加の人員も出てくる事は仕方がないが、自演説だ家族説だ
胃の中がどうと、こうも既出の議論が繰り返されるのでは>63のような意見も出てき
て当たり前。既出の推論にこれまた既出の反論が繰り返される。
駄洒落やネタで進行するスレならそれでも良いかも知れないが、まがりなりにも、
「狭山事件の真相を推理するスレ」と銘打ってあるのなら、過去スレや関連サイト位
はざっと見て来から書き込めないものか。事件資料は検索しても色々出てくるし、
このスレだけでも>2が親切に示してくれている。そういうところを見ないうちにレス
するから「OG新居の写真ないの」なんて間抜けなレスがつく。
「推理」という奴は色んな材料を取りあえず集めてみて、それを論理的に組み立ててす
るものだ。だから1〜3あたりからロムってきている奴には今の議論が全く初歩的な知識
もなく既出事項の連続でうざったく見えるし、既に他でこの事件について詳しく調べて
来ている者には「なんだこのレベルは」って事になる。
これでは10スレまで継続してきた甲斐もなかろう。右往左往しながらも時を経て進歩
する事を学習効果と言う。繰り返すが「推理スレ」ならばそうなるはずだ。1から2、3、
4…と進むほど進歩する。その逆になるのはどういうわけなんだ?


76 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 15:33:46 ID:sy/WNhVa
>63-65の意見はその意味で一石を投じるものだ。
但し、おそらく63は古参の常連か他で事件を詳細に調べたことがある奴だと思う。
この3、4日レスをつけている何人かのレベルでは63-65の意見を容れることになって
も、たんにもっとレベルが下がり、そう意見した本人も甲斐がなかったことになる
だろう。
私の意見はこうだ。
63-65の提案は今のここには高級過ぎて、意味が理解できないだろうし半分解ったつ
もりでもどうせ進歩はしない。それ位ならレスは保守上げと週一だけでよいから、
きちんと既出事項を踏まえている者だけでしたほうが良い。しかしそうは言っても、
こういう開かれた場所でやるのだから色んな人種が来るのは仕方がない。
だからそういう議論はそいつらに任せて、63-65あたりや俺や、一部の常連はもう
議論を止める事。質問にも答える必要なない。
書き込むとしたら、説が纏まった時だけまとめてする。やりとりは文面を見て、
それ相応のレベルの者たちだけでしよう。

77 :本当にあった怖い名無し:04/12/31 20:56:20 ID:OMKntgrV
無限ループがこの板をここまで進めてきたのは事実。それでいいんじゃないかなあ。
どれほど「高級」かわからないけど、いまだ決定的真犯人像とその根拠を示せないのはどういうこった。

78 :本当にあった怖い名無し:05/01/01 02:30:20 ID:OaNAAp+8
 新年おめでとう。

ところで、75-76の意見はもっともだと思う者。
77のいうこともまあ分らないではない。現にスレの題名が「呪縛の螺旋」
螺旋(らせん)って「ループ」のことですよね

ただね、
高級うんぬんではなくて75あたりに同意なのは低級すぎるということだよ。
低級などというとまた感情的になるのかもしれないが、
よく考えてもみればわかるよ。

だってもう「 10 」スレだろ?

考えても見ろよ、
初めのスレの898氏だったか、
いまでも語りぐさになっているレスだが、
898氏に限らずそのあとを受けたレスラーが(名無しコテハンには関係なく)
いろんな推論をかかげてきたのに、なんで…
ということになるのは当然だと思うよ。

 
いま「 10 」スレ
どうせ2ちゃんなんだから1
だろうが100だろうがおんなじ

そーいう話になるんなら、まあ、しょうがないけどさ。

79 :1−531:05/01/01 14:26:32 ID:6TmZKamO
とりあえず、アケオメ。

まぁこういう難解で複雑で怪奇な事件。
ルップやレベルの上がり下がりはある程度許容しなければならないし、そうしてきた。
個人個人に学習効果はあったにせよ、スレ自体にそれがあるのかと言われたら、
あったりなかったり、兎に角「狭山スレ」がこんなに続いていることは画期的ではある。

75−76のようなタイプのマジレスもごもっともであるが、
願わくばマジレスしてくれる方はコテにして頂くとありがたいのですが。
新スレになってコテは約2名というのでは淋しいし、読みづらい。
名無しさんにはレスしにくいという点もありまし。

泣きながら「電車男」を読んでいる私・・・・

80 :本当にあった怖い名無し:05/01/01 21:55:29 ID:BxwWExr0
OGをはじめとして、自殺者が異常に多いのはどう説明する?
本当に自殺だったのか、自殺に見せかけて消されたのか
警察も関わっていなければ不可能だと思えるが、村ぐるみの犯行か?


81 :『動機を推理する』1:05/01/02 02:23:13 ID:EOo3Vb2f
この事件は明らかに計画的な犯罪である。
したがって、誘拐を実行するという決断に犯人が至るまでには、
相応のイキサツ=動機があったと考えて良い。

そこで、1スレ目の898さんの書き込みを主に参考にして、
被害者の父・栄作氏に対する怨恨と考えて動機を推理してみた。

<参考>

1○栄作氏は、被害者の母親との結婚に関して、何者かに妬まれていた
2○元々大農家であり土地を広く持っていたため、
  高度経済成長ととも公共事業絡みで大きな利権を手にするようになった
3○力をつけた栄作氏は事件の起こる前年・区長になった
4○区長は当時、その土地の作物の取引に関する裁量があっただけでなく、
  公共事業に投入される予算配分作成の決定権を持っていた
5○栄作氏の前の区長や、その親分格の市議会議員には面白くない存在だった
6○事件前日に前出の市議会議員も絡んだ市議会議員選挙があった

<推理>

栄作氏は地元においてけっこうな成功者である。
その成功していく過程で、成功者が妬まれていくという事はよくある。

まず発端となったのはこの地域に起きた大事件の1であろう。
これは「寝取った。寝取られた」といったような単純なきっかけだったように思えるが、
墓石を投げ込んだり、「中田家には女が育たない」という言葉を浴びせるほどであるから、
何か想像以上に根が深いものを感じる。
「女が育たない」とは、=もし女が生まれたら不幸にしてやるという意味にも取れ、
その後の展開を考えると真犯人はこの一件を知り得る者であり、大きく影響されている。

さらに2~5が、長年に渡りじわじわと真犯人の、
栄作氏に対する「嫉妬」「憎悪」を徐々に徐々に増幅していったものと思われる。

82 :『動機を推理する』2:05/01/02 02:25:23 ID:EOo3Vb2f
そして事件を起こす直接の引き金となったのは6であると私は推理する。
"面白くない存在"栄作氏は状況から見て当然、この市議会議員とは対立する立場であったはずだ。
したがって、この選挙期間において栄作氏が市議会議員、またはその手下の前区長の、
不利益につながる何かを行った、もしくは行なうとしていたとしても不思議ではない。
それを聞いた真犯人が、積年の恨みとかけ合わせてついに逆上、
栄作氏に制裁を加えるべく犯行グループを組織し主犯となって犯行を計画した!
真犯人は市議会議員(または前区長)一派でもあったわけだ。
つまりこの事件の動機は、農村という地域特有の妬みに端を発して、
最終的には高度経済成長という急成長期の利権争いである。

誘拐するのを善枝さんに決定したのは、善枝さんを誘拐する事が、
栄作氏に最もショックを与えられると判断したためであろう。
理由は明らかに隠されている「中田家の秘密」に関する事ではないか。

誘拐の実行日を変更したのには、複数の理由があった。
当初、計画を立てた真犯人は逆上していたため、すぐにでも実行にうつしたかった。
そこで近々に実行出来そうな日である4月29日土曜日を選んだが、
4月29日が天皇誕生日である事を、脅迫状を作成してから気づいた。
善枝の下校時を利用して誘拐する計画であるから、学校が休みの日はまずかった。
そこで翌日の4月30日日曜日も避けて、5月1日月曜日に延期をした。
5月1日だと善枝の誕生日でもあるので、誘い出す口実も作りやすい。
また、選挙の前に決行すると、事件が明るみになる事で選挙そのものに悪影響が出る
可能性が考えられるので、選挙後の方が得策であると考えた。

前の門からさのやへの変更は、あわよくば金もいただこうと考えた真犯人が、
後になって、さのやの方が逃走しやすいと考えたためだろう。


<推理が及ばなかった点>
○被害者の母親の人物像
○「中田家の秘密」とは具体的に何か?
○被害者の本当の父親は誰なのか?

83 :あなたのうしろにゲンジさんも:05/01/02 04:07:42 ID:m+ACzqlM
コテハンは結構ですがsage進行でね。

84 :67:05/01/02 04:30:49 ID:zMzA1BQs
>>67-68の正確性野郎だが。

ついでに書いておくと昭和38年の5月1日は月曜日ではないんですよ。
荒らしはスルーが基本は承知だが他の読者の念のため。

85 :本当にあった怖い名無し:05/01/02 18:54:12 ID:kLsJoB5R
>>82
いい推理だが、ちょっと穴もあるな
下校時に誘拐するとは決めていないのでは
誘拐するつもりだったが、他の生徒といっしょにいたとか、何らかの理由で
誘拐しようとしても出来なかったのでは

5月1日はメーデーで半ドン、OGとかも午前中で仕事を終えて帰宅していたらしい
(仕事中なら午後4時より前に被害者を誘拐することは難しい)


86 :本当にあった怖い名無し:05/01/02 22:29:10 ID:4r+OP0YF
大事な犯行決行日が祝日であることを気付いていなかったというのは、
あのオウムの弁護士一家殺害事件を参考にしたのかな?
しかし俗世とかけ離れた生活をしていた出家信者たちと、一般人(?)を
同一視はできないだろう。
特に大型連休を間違えるなど、まずありえない話ではなかろうか。

5月1日が月曜日だと勘違いしたのは、前日が市議会選挙日だったから
だろうが、これは以前のスレですでに指摘されている。
日付の変更も含めて、脅迫状の訂正は、真犯人の犯行計画の最も重要
な箇所であったように思う。
そもそもこの訂正と当て字を「犯人が無学である証拠」と判断したところ
から、真相と遠ざかる結果となってしまったことは忘れてはならない。

これを「ただの勘違い」とみるのもひとつの推理ではあるが。

87 :本当にあった怖い名無し:05/01/02 23:28:53 ID:aXEMbYT8
>>49でがいしゅつじゃん
脅迫状を書いた(書かされた?)のはOG

いくら犯人が無学でも、身代金目的なら日付や場所が一番重要であることぐらいは
分かるはずだし、普通はあらためて脅迫状を書き直すだろう
なんらかの弱みを握られていたOGに、酒を飲ませて酔った勢いで書かせたものかもしれないので
もう一度書き直させることは不可能、やむをえず修正して再利用では?


88 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 01:49:28 ID:d54D/pAn
>>81-82の説はなかなか興味深いが、
曜日の間違いの他に見落としている点として、
犯行日は「金銭受け渡しの指定日より前」でなければいけないという事があげられる。
脅迫状の「夜12時」は訂正されていないので、指定日が当初の4月29日夜12時なら、
犯行は4月29日にはならず、それ以前の日に実行されなければならない。
事実、誘拐は5月1日に行なわれ、指定日は5月2日の夜12時だった。

ここで一つ興味深いのは前日の28日も日曜日で休日であり、
学校は休みだったと思われる事で、下校を利用した誘拐を意図した場合には、
さらにそれ以前の日に行なわなければならなくなる。
それなら指定日は28日でも良かったのではないか。
なぜ29日を指定したのか。

そう考えると、下校と誘拐は必ずしも関係ないのかも知れない。


89 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 03:04:40 ID:FWOHoWwZ
市議会議員選挙の妨害というか、嫌がらせが目的なら選挙が行われる前じゃ
ないと意味がないと思う
OGが結婚式を目前にしていたことは関係あったのだろうか
被害者が遺体で発見されたあと、OGは職場でもノイローゼのような状態になり
ついには不可解な自殺をとげている
あの脅迫状を書かされたのは自分ですと告白すれば、その他にもすべてを話さ
なければいけなくなり、結婚は破談になってしまうかもしれない
真犯人がそこまで読んでいたかどうか

下校途中の誘拐はそう簡単ではないので、とりあえず適当な日付を書いて後から
訂正するつもりであり、4月29日という日付にそれほど意味はないのかもしれない


90 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 10:39:57 ID:YSGGO5vH
ψローカルルールψ
事件真相を推理するのがこのスレの主旨。

間違い。元スレでは
元のスレッド
狭山事件
1 名前:そして誰もいなくなった投稿日:02/02/11 10:58
怖い。

と、この事件の怖さと狂気について語るオカルト板にふさわしいもの。
通して読むと、4thまではこの趣旨だが、5thから素人推理のつまらないレスが続く。
コレは盛況の出現と一致する。

また、sage進行を強要する権利はない。広くオカルト板住人に読んで語ってもらった方がいい。
数人の長文コテハンのサロンとして私物化するなら、別スレを立てた方がいい。
それこそ
「狭山事件の真相を推理する」と。


91 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 13:26:51 ID:ZOCP10FM
あーやだやだ。
>>90みたいのを自治厨って言うの?
こういうのが出てくるようになるとスレも終わりだわ。


92 :67:05/01/03 14:04:59 ID:OiVAUVoy
>>91
ただの荒らしだと思うよ。
>>コレは盛況の出現と一致する。
俺はそうは思わないが、かりにそうだとすれば、たった1人のコテハンの出現でスレの主旨まで変わったことになり、
つまりは他のレスラーが束になっても敵ではなかったということになり、要するに90の敗北宣言だ。負けた奴に用はない。
「素人推理」
このスレにプロの捜査員やプロの犯罪研究家はいるだろうか。素人も含め、広く公開されているということであって、
プロやオカルト虫の独占ではそれこそ私物化されたサロンということになる。このスレがオカルトにいまでもあるのは
便宜的なものに過ぎない。


ヨタ話はこれくらいにしてこの事件、
計画的犯罪だということには同意する。従って計画的だったとすれば、「逆上して」のことではないと思う。
脅迫状の日付けやその訂正なども、綿密な計算があってのことだという印象。
犯行日を1日にしたことは、やはりこの日が被害者の誕生日であることを誘拐に利用したことが大きいと思う。
ただ引き金が前日の選挙にあった可能性は大きいだろう。
 積年の遺恨があり、計画自体は選挙前から立てていた。
 実際実行するかどうかは選挙でのN家の動き如何を見てからと。
こういうことではどうだろう。


93 :67:05/01/03 14:30:14 ID:OiVAUVoy
もうひとつ、事件の動機は選挙妨害にあったという説は、
俺の記憶だが過去でもなかっただろう。何故なら誘拐が1日に行われたことにより、
それはあり得ないからだ。それが動機ならば1日の誘拐では意味がないのは当たり前。

但しこの間、選挙妨害に繋がりそうな説として注目されたのが、
既に脅迫状が28日に届けられていたのではないかという説。
俺的に少し考えたことが、それならばこの脅迫状は当初、
怪文書的なものだったのか?ということだ。
しかしそうすると、脅迫状を書いて届けた者と誘拐の実行者を違うとしたり、
訂正部分について警察がやったとか長兄がやったとか、
あとで正式発表の時には警察と被害者側が同意の上でその経緯を「創作」したとか、
かなり無理な仮定をしなければならない。
よって、やはり初めから1日に実行するつもりで書かれたのであり、
訂正部分の意味は偽装だという結論に至ったわけだ。


94 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 16:43:33 ID:1Ru75Dpb
>90
ここは既にオカルトヲタクの来るところではない。

95 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 16:53:40 ID:ZOCP10FM
1日という決行日から見て選挙妨害が動機は確かにあり得ないと思うが、
>>81-82の書いている、
「選挙期間において栄作氏が市議会議員、またはその手下の前区長の、
不利益につながる何かを行い、栄作氏に制裁を加えるべく犯行を計画した」
という説はある得るように思う。
当時の農村という背景と、制裁というキーワードには合点が行く。


96 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 19:52:42 ID:qfZUBJob
選挙がらみで中田家に深い恨みを持つものならすぐに特定できるだろうし
中田家も「あいつが犯人に違いない。」と心情を吐露しそうなもんだ

自転車や脅迫状の不思議な発見方法から見て、誘拐はすべて偽装ではないのかな
「吉展ちゃん事件」をヒントに、誘拐されて殺されたふうを装って消しただけかも

中田家に対する復讐が目的なら、犯人はむしろ佐野屋に現れないほうが都合がいい
そのほうが、身代金目的ではない→実は家族に殺されたんじゃないの?との疑いが強くなる
さらに、死体は裸のままで埋めたり、顔をめちゃくちゃに潰したりするはずだ

それが出来なかったという事は、死体を埋めた犯人は、葬式で被害者の顔を見る立場にあった
ので、そこまで出来なかったということだろう


97 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 20:00:15 ID:qfZUBJob
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/yosinobu.htm
「吉展ちゃん事件」が起こったのは、この年の3月31日(誘拐・殺害)
4月19日に公開捜査に踏み切ったが、このときに犯人取り逃がしという失態があったことが
明るみに出ている

映画「天国と地獄」の影響もあり、日本全国でこれを真似た誘拐事件が多発していた時期なので
これに便乗したのではないか



98 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 20:09:46 ID:b9BsJvgo
今さら身内説だなんだとお前のその丼臭い素人推理など誰も支持しないんだよ。

99 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 20:21:47 ID:U8gIv77x
>98
胴衣。ヘドが出るほど鈍くせぇ。ベタベタアチコチのurl張ってうぜーよ。もう来んなよ。

100 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 20:36:57 ID:YSGGO5vH
>>94
自分で言っていれば世話ないな。お前は二度とオカルト板に来るなよw

101 :本当にあった怖い名無し:05/01/03 23:05:41 ID:35cfZKRK
>>97
添付のサイトを読んでみたが、吉展ちゃん事件は昭和38年3月31日で
狭山事件は同年5月1日。
で、映画「天国と地獄」の公開は同年3月1日。
吉展ちゃん事件の犯人、小原保は「天国の地獄」の予告編を見て
児童誘拐を思いついたとは言っているが、映画本編を見ていたわけ
ではないし、映画公開からわずか2ヶ月しか経っていいないのに、
この映画を「真似た誘拐事件が多発していた時期」というのはどうか。
誤解を招く表現なのでちょっと気になった。

102 :本当にあった怖い名無し@初投稿:05/01/04 08:00:34 ID:mMPDW56u
↓東京新聞のインタビュー記事です。未見の方はどうぞ

狭山事件 仮出獄から10年 石川さんに聞く
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20041207/mng_____tokuho__000.shtml


103 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 14:32:07 ID:zpbRV3qI
>>96
>「吉展ちゃん事件」をヒントに、誘拐されて殺されたふうを装って消しただけかも

狭山事件当時は、「吉展ちゃん誘拐事件」であって、吉展ちゃんの遺体はまだ
発見されていなくて、それどころか単独犯なのか複数犯なのか、犯人像さえ
皆目不明だったころ。
ヒントにした可能性はあるかもしれないが。

脅迫状では、犯人は中田家とは顔見知りではない風を装っているので、むしろ
犯行動機を「復讐目的」と見られるのは避けたかったのではないかと思う。
宛名と日付の訂正もその一貫で、被害者とは日頃接点がない無学な不良達の
行きずりの犯罪であることを強調したかったように思える。

104 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 18:22:52 ID:B5B6MUBp
鑑定によれば、「中田江さくへ」と万年筆で書かれた部分は水でにじんでおり、
誘拐が起こるより前に書かれたものである

つまり、見ず知らずの誰かが被害者を誘拐してから
「おまえの父親の名前は? 自宅の住所は?」と聞いてから書かれたわけではなく
初めから中田家の子供を誘拐する計画があったということだ
脅迫状は、少なくとも4月28日以前にすでに書かれていたのだろう

石川さんの家には万年筆はなかったし、自白では被害者のカバンの中にあった
万年筆を奪って脅迫状を書いたとされているが、これは無理がある
後日、家宅捜索で石川さんの自宅から発見された万年筆も、警察のねつ造


105 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 22:28:45 ID:B/Cs21h9
あーあ
くだらん
>>104だよ
そんなことだれでもしっているってよ
あーあ

106 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 22:32:11 ID:B/Cs21h9
 オット
 90=100
 のマネしたらageちった。スマソ。

107 :465=476:05/01/04 23:34:37 ID:PqUc3Tdu
お久しぶりです。
だいぶスレが進んでいますね。
年末年始業務で氏んでいたため浦島状態ですが、できるだけ早期にキャッチアップ
できるようがんばります。

なお、サイトをアップデートしました。いくつか記事を追加しましたので、ご参照いただけると
幸いです。

108 :本当にあった怖い名無し:05/01/04 23:35:12 ID:PqUc3Tdu
あ、サイトのアドレスは
 http://www.geocities.jp/j465_476/
です。

109 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 11:38:23 ID:r+sFV1FN
養豚場の兄弟については、警察が「重要容疑者を近く逮捕」と発表していた。
ところがなぜか逮捕されず、のちに別件(喧嘩による暴行容疑?)で
次男と三男が逮捕されるがすぐに釈放。
「ひこつくし」の名手だった長男はアリバイがあったとかで結局逮捕されず。

石川氏の9件の別件のうち、8件は養豚場勤務時代のもので、鶏やパイプ
窃盗はこの兄弟に命令されたものがほとんどだから、警察は善枝さん誘拐
も、I兄弟にそそのかされてやったものという図式を描いていたようだし、
初期の「三人でやった」という自供も、この線にそっている。

兄弟は石川氏と同じ被差別部落出身ということもあり、差別意識丸出しの
マスコミも地元住民もそういう見方をしていた。
被害者の兄などは石川単独犯が発表されたあとも、不満を漏らしているほど。
それと、真犯人側の計画も養豚場関係者複数が逮捕されることを想定して
いたはず。

この図式が崩れて、半ば強引に石川単独犯として無理な犯行ストーリーを
作り上げた経緯が、いまひとつすっきりしない。
養豚場兄弟には地元の有力者がバックにいたことが関係しているという見方
もあることはあるのだが、のちに長男が轢死していて、この死が単なる自殺と
して片付けられたことと併せて考えると、かなり不気味ではある。

110 :本当にあった怖い名無し:05/01/05 13:08:09 ID:wJAFpzn4
>>92
つまり、悪貨は良貨を駆逐するということか。

111 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 21:29:37 ID:LRicrXke
>>109
そのとおり。
犯行ストーリーは警察の体質に起因するものでしょう。(参照:「おどる大捜査線」)

だから深い謎があるんだよね、狭山事件には。真犯人は笑い続けて41回目の新年を迎えたということか。

112 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 21:47:17 ID:C2awyL7K
死体が「ひこつくし」様の縄で縛られていた、というのも真犯人の作為
である可能性が高いと思うな。
特殊な縛り方をわざとして、その縛り方を熟知している人間やその周辺
に疑惑の眼を向けさせる意図が、真犯人にあったはず。
しかし、いくらでも別件で引っぱることができたI・Tを結局拘束しなかった
のは解せない。少なくとも石川氏よりははるかに容疑が濃い人物。
血液型の違いと完璧なアリバイがあったのだろうが・・・

113 :本当にあった怖い名無し:05/01/06 23:59:07 ID:F1JauQO1
ITのアリバイって何だかなあ。
信ぴょう性はあるの?

114 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 00:24:40 ID:tH9hK+0G
少なくとも5月1日の午後4時から8時までは完璧なアリバイがあるのだろう。
複数犯ならば別件逮捕もあり得ただろうが、なんらかの事情で単独犯に
せざるを得なかった事情が警察側にあったのだと思う。
そうなるとすでに逮捕済みの石川氏を犯人に仕立て上げねばならない。
構造的冤罪はここから始まったと推察できる。
「なんらの事情」を色々考えてみたが・・・

「犯人グループの中に警察関係者がいる」

これしか考えつかない。
そして、そう考えると事件の謎の部分がおおかた解けてくるから不気味だ。
犯人取り逃がしという大失態を演じた「刑札」。
事件発生から、そう遠くない時期に、警察幹部は実行犯一味の情報を把握
していたのではないか?
世間からの非難ごうごうの嵐の中、「実は犯人の仲間に警察関係者がいました」
と発表すればどういうことになるか?

それを考えた権力者によって、石川氏は文字どおり「いけにえ」にされ、危うく
抹殺されかかったのだと思う。

115 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 20:10:12 ID:K8/jqhr0
>>114
http://www.geocities.jp/j465_476/SG.html
つまり、この人のことですね


116 :本当にあった怖い名無し:05/01/07 21:40:59 ID:HSkflqt2
そうかな・・・。
SGは、S四丁目の情報係としてもともと働いていたわけで、栄転をエサに利用
されたのでは。
>>114
>事件発生から、そう遠くない時期に、警察幹部は実行犯一味の情報を把握
していたのではないか?
これは、するどい指摘です。私もそう思います。ただし、警察関係者ではなく
地元有力者がからんでいることを警察はすでに察知していたのでは。
狭山事件が最終的に国の問題にまで発展したことを考えると(首相の妻まで
借り出されてる)、地元有力者って、かなりのコネをもってたのではないだ
ろうか。
今、狭山にはHONDAとLOTTEの大工場がある。いかにもという感じがしないで
もない。

117 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 01:51:30 ID:uyrWqAcb
うむうむ。なかなかいい線まできているな。
しかし、黒幕はもっと大物なのです。
この事件のカギはジョンソン基地。
そう、事件のウラにはあの合衆国が・・・・・・・・・!

118 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 13:11:03 ID:4xWyLV8M
ですが、そのSG巡査も裁判の途中で腸捻転で死んでいる
まさか、これも消された・・・?!


119 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 21:04:43 ID:gByD+3Uf
合衆国?
なるほど、フムフム。
ジョンソン大統領ですかね。

120 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 22:09:54 ID:S5CgaMRb
>>118
それは、SGではなくて関口邦造です。

121 :本当にあった怖い名無し:05/01/08 22:46:58 ID:REh99XfT
ジョンソン基地になんの関係が?
まさか犯人はアメリカ兵で、分かっていても日本の警察は手出しが出来ないと?


122 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 02:25:03 ID:LKqpzmpu
>>121
っていうか、一兵士の話ではなくて、
国家陰謀説ですな。

123 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 16:05:20 ID:Js6/aiaX
>>122
小娘1人を殺して、アメリカに何のメリットがあるの?
国鉄総裁を殺した下山事件じゃあるまいし


124 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 16:26:38 ID:xEXQToVO
ジョンソン基地が返還されたのは1963年。同年、狭山事件勃発。
国家陰謀説も興味があるが、狭山が国肝いりの開発時代に突入したこと
は、考えられること。

125 :本当にあった怖い名無し:05/01/09 18:24:34 ID:65tTdKj7
10スレ目にして、いよいよ本題に突入?
陰謀説なら、警察幹部をはじめこれだけ多くの人間が事件にかかわり、
多数の人間が死亡、消息不明になっていることの説明はつくかもね。


126 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 00:30:59 ID:GXntt0zG
中田家は、その開発に反対していたの?


127 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 13:21:13 ID:9ppEYzNi
開発に反対じゃなくて公共事業がどの土地に決まるかで、土地の価値が
全く違ってくるんで、その決定権を握っていた区長の選挙のときに、かなりの
確執があったわけだろう。

128 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 15:29:58 ID:H0PYl5oJ
中田家は「杉山」の屋号をもち、実力者の一人。E作は堀兼・上赤坂地区の区長で
あるとともに農業委員。農業地域では農業委員はおおきな政治的力をもっている。

129 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 21:13:49 ID:onghevn9
大きな影響を持つ中田家の娘を殺して
どのようにその利権を優位にできるのか?


130 :本当にあった怖い名無し:05/01/10 21:34:48 ID:6pe0sC9V
以前からたびたび脅迫していた→それでも中田家が突っぱねて動じなかった、んで
ついに娘を殺したってこと?


131 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 09:37:17 ID:BGQcM9W0
考えられるのは・・
利権がらみで脅迫していたが応じなかったので殺したが、同時に地域の人た
ちへの脅迫も込められていたのでは。口封じと、今後の利権争いに協力しろ
というメッセージが。

132 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 11:39:14 ID:FVKh/wO4
実際被害者自宅付近では、大きな公共工事はされていないのだが
過去ログから延々と語りつがれている、いわゆる「土地、利権」とは
いったい何の事を言っているのだろう?
ソースを明確にしてもらいたいところなのだが・・・

133 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 12:19:05 ID:nJPHr9yR
俺、狭山市の新狭山在住なんで、このスレを見つけて驚きました。
自分の地元でこんな大事件が起きていたなんて知りませんでした。

134 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 12:34:58 ID:ZnLtCKcw
>>132
狭山事件関係の本に出ていますよ。

135 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 12:35:24 ID:xzQa+Vpa
>>133
過去ログを読むといいですよ。

136 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 12:41:29 ID:BGQcM9W0
>>132
逆に、H兼だけが現在開発にとりのこされて以前のままということが、実に
違和感を感じる。

137 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 21:37:41 ID:ECCbJHNK
>>134
申し訳のですが、誰が筆者のなんと言う本の何ページあたりでしょうか?
事件関連の書籍は多数出版されていて、さすがに全てを網羅するのは無理なので
できればその辺りを詳しくご教受願いたいです。

>>136
事件後現在まで、全く工事が行われていない訳ではない。
ただ利権を絡んだ工事が行われたかは不明…
と言うより、信用に足るソースの明示が今まで無い様なのですが
と言う話です。

138 :本当にあった怖い名無し:05/01/11 22:59:23 ID:BGQcM9W0
>>137
狭山というエリアを範疇にして考えています。開発、都市化、農村という要素が
入り乱れていた当時の狭山が事件の背景にあったのではないかと。そこに実力者
が暗躍する機会があったのではと。
利権にからんだ工事がおこなわれたかどうかではなく、H兼が開発や都市化と農
村の体質のハザマにあって、こんな事件が勃発したのではないかと。
4月30日の選挙結果は、それを暗示させるものがあるはず。資料を期待します。

139 :1−531:05/01/12 02:11:51 ID:2zGu6ciS
「農村という古くからの何ものか」

やはりこの言葉、我々が思っていた以上に
大きな意味をもっていたのかも知れない。

140 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 13:53:30 ID:VHbwcjZw
>>138
それは時代背景を言ってるのでしょうか?
それともあなたの推理についての書き込みでしょうか?
もしそうだとすれば、質問の答えとしてあまりに的外れなのですが…

>>137でも書いておりますが、殺害動機が「土地、利権」だと仮定すると、
利権がからむ何か(ここでは公共工事云々となっている…)が出てきそうな
ところですが、今の所その核心についてはあまりにぼやけすぎているという事です。
その灰色の部分を明らかにしなくては、この件を推理に取り込むか否か
判断できないと思います。
つまり選挙結果などというのは、また別の問題であってこの考察とは別に
考えて頂きたい。

推理本の「推理(こじつけも含めて)」が一人歩きをして、それがまるで
「実際あった」かのように語られたりすると…
裏が取れない(情報ソースを明示できない)時点でその情報というのは価値が
なくなるのではないのでしょうか?

141 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 17:42:20 ID:8/NyGRqs
誘拐殺人事件があって
これを利用しようとした輩がいた。

142 :本当にあった怖い名無し:05/01/12 18:17:20 ID:6fcIxDPS
>>140
区長選挙での確執の件は、佐木隆三や亀井トムの本の冒頭で
少しだけ触れられている程度。
殿岡、甲斐の本では、もともとこの件が事件の裏にあるとの説を
とっていないので、当然ながら出てこない。

もっとも佐木、亀井らもその視点での推理はやっていない。
栗崎豊らのメンバーは、ひょっとしたらその件の取材をしている
かもしれないが、プライバシーに立ち入る微妙な部分なので公表
を断念した可能性はあると思う。

野間宏の本は、自分の記憶では、実家がちょっと変わった家庭で
あることの表現はあるが、利権問題などへの言及はなかったと思う。
その意味では、事件の背景にこの問題がある可能性を示したのは
このスレが初めてだと思うし、それが事件当時の刑事からものなら、
実に貴重で衝撃的な内容だといえる。

ソースを示せ、という気持ちは分かるが、これは素人でもその気に
なれば今からでも取材は比較的容易ではないかと思う。
ただ、マスコミにはもう期待できないだろう。
仮に土地利権をめぐる怨恨があったとしても、それと事件との関連を
証明するのは事実上不可能に近いだろうし、こんにちでは、ほのめか
す書き方でさえすることは難しいだろう。
あとはフィクションとして発表する方法があることはあるが・・・

143 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 20:55:50 ID:anO+AbTK
狭山新聞に4月30日の選挙結果についての記事のコピーをお願いしています。
もちろん、この検挙結果がそのままH兼の利権に直接つながるものではない
としても、なんらかの資料にはなるはずです。根拠や証拠は、推論がもとに
なって産まれてくるもので、特にこのような複雑怪奇な事件ではあてはまる
のでは。利権説、いけるんじゃないですか。とにかく資料が欲しい。

144 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 22:01:57 ID:aVSkwj1C
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/6601/
被害者が殺された日の目撃者情報
関口自転車店前での目撃情報は信用できるのだろうか?

あと、当日は午後4時過ぎから雨が本降りになったのに野球の試合が
「中止になった」とか「途中だった」とか、証言の食い違いがあるのはなぜだろう
別の日の試合と勘違いしたのか?


145 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 22:37:28 ID:244ofFih
兄さんが、隠さずに話さないと、仏さまはうかばれない。
冥土のみやげには、重過ぎませんか。

おそらく、いまもこのスレを見ている、と期待して。

146 :本当にあった怖い名無し:05/01/14 22:43:20 ID:7PO2mTRC
三回聞くと呪われる、という怪談がある。
私は聞いたことはないのだが、タイトルはストレートに「三回男」
というらしい。友人から「詳しい話は忘れちゃったんだけど」と前置き
されてから聞いたあらすじによるとこんな話らしい。

・「三回男」の体には必ず欠けた場所があるらしい。(バリエーションは腕、足、首etc
・「三回男」は聞いた人の夢に現れ最初は『あと三回』、次の日は
『あと二回』といって消え、三回目で聞いた人間の「話に出てきた欠けたところ」
を切断するらしい。
・殺されはしないらしい。
・防ぐためには一日目か次の日に「あと・・・」の次にカウントする前に「あと100回!」
ないし「1000回!」「10000回!」などと叫べば3回男は消えるらしい。
・しかし言った回数分の日数が経てばまた現れるらしいが撃退法は同じ。
・最後に、この話は最初は「あと3回」だが2回目はその晩からいきなり「2回」から
カウントが始まる。つまり3回聞くと問答無用で体を切断される。

皆さんが1度も聞くことがないことをお祈りする・・・・


147 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 00:56:26 ID:nvg8bac4
利権のソースは多分ここの1-898さんのレスが初出だと思います。
たしか、その後長年この事件を調べていたらしい人から、「初めて聞く情報です」
というようなレスが付いていました。
その他にも、えっ、本当なの?というような情報があり、それらがある意味
既成事実化してるのも確かなことだと思います。

例えば、被害者が腹違いと法廷で証言されていたのをそれは弁護士がタネ違い
と間違っていったというレスがあり、その後はそう捉えられていますし、
被害者の父親についてもage発言で被差別部落出身者だとやられて、あまり
批判もなく根付いてしまっています。
過去ログ読んでいて、私もソースは何なんだよぉと思っていますが、大きな
反論がないのは地元のうわさがもとなのかなと思ったりしています。

みんな不思議じゃないのかなぁ、と思っていますが、しょせん2ちゃん
ということなのでしょう。
1-898さんの一連のレスだって、嘘かもしれない。でも、2ちゃんだから
こそ初めて出すことが出来た真実かもしれない。
そういうことなんじゃないでしょうか。

148 :147:05/01/15 00:58:10 ID:nvg8bac4
ごめんなさい。ageちゃいました。

149 :本当にあった怖い名無し:05/01/15 17:57:25 ID:OSX+jbnc

ひとやすみ。
http://chbox.jp/backno/beta144/day/hitokoto01.jpg


150 :i-239:05/01/17 16:18:14 ID:egkUE+YA
?


151 :age i-239:05/01/17 21:50:00 ID:egkUE+YA0
ex

152 :i-239:05/01/17 21:51:02 ID:egkUE+YA0
ex2

153 :i-239:05/01/17 21:52:48 ID:egkUE+YA0
ex3

154 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 21:57:04 ID:vJcSQrsY0
目的を遂行する際、被害者を生きて返す必要無し、旨の指示を受けていたら殺す前にみなさんどうします?そういうことです

155 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 22:18:14 ID:vJcSQrsY0
FAXが無い時代は模写することもあるよね?字の癖とかもトレーシングしてそっくりにさ。

156 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 22:28:34 ID:vJcSQrsY0
警察も鬼じゃない。弟が犯人になればみんな助かるなら、と思って当然。

157 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 22:47:33 ID:vJcSQrsY0
>>129
俺もそう思う。つまり実力者同士の”けんか”って飴と鞭でなく、飴と飴。
お互いの飴を足してさらに増やすはず。

なんで誘拐なんだw これは立場の低い奴が上の奴を脅す手段。

土地開発で土地もってるおじじがいるなら、そいつからバック貰った方が楽。
ヤクザじゃあるまいし、合法で金を手に入れられるのに。

土地もってる人間と政治は普通分けない? 政治家がスポンサーの土地持ち
の操り人形ならわかるが土地餅が政治に顔つっこみたくなるかなぁ。

駐車場だって管理業者はさむじゃん。

158 :本当にあった怖い名無し:05/01/17 23:20:00 ID:Ayoe4W5F0
>>157だからそれで結論ってことで。もうこのスレも終わりでいい。べつに反論もない。ではこれにて、2ちゃんねる卒業って感じです。

159 :本当にあった怖い名無し:05/01/18 20:52:26 ID:vcB5wCZk0
>>157
ジョンソン基地が日本に返還になったのは、60年代に徐々にアメリカが国際収支赤字
に転落したのが原因。もちろん、その穴埋めは神武・岩戸の好景気に自力をつけた日
本が受け持つことに。東京近郊の狭山は、中央からの影響を受けやすい位置にある。
事件当時、狭山は東京と田舎が混在していたといわれる。前者は土地から得た利益で
生活が都会化したもの。右肩上がりの国家経済、国策として開発される高い可能性。
狭山の政治家(埼玉県議、国会議員も含む)やら土地持ちが抱いていた夢は決して
小さくはなかっただろうと思われる。

160 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 16:55:32 ID:S3rVKrOP0
大変興味深く読んでいました。
謎ばっかりでいろいろな説が考えられるのですね。
あのー、素朴な疑問が山ほどあるのですが?まず一つ目なんですが
当時の電話についてです。

1、 電話普及率は?電話は高価なもの?
   一般の人の電話は昼間しか使えなかった?
2、 結局N邸に電話はあったのか?なかったのか?
3、 一番最初の警察関係者の集まる場所が近所の人の家になったが
   その理由は、電話があったから?
4、 1日夕方、N邸に最初に脅迫電話があったという説がある
5、 裁判で「1日、被害者の帰りが遅いと心配になった時、何故まず
   電話で学校に電話しなかったのか?」との質問に、長兄は家に電話が
   あることを隠そう?(押し黙った?)としたらしい
6、 家宅捜査の時、N邸に電話があるのか、ないのかはっきりしている筈である
7、 真犯人がN邸、又は仲間同士、又は派出所に電話を掛ける場合
   容易にできたのか?

まず脅迫電話があった説とか、「警察に通報したから殺す」とハッタリ電話があった説とか
もちろんN邸は金持ちらしいので電話はあったと思っていますが、上記3,5,7が
気になりますし… どなたか回答お願いします。

161 : :05/01/19 20:09:19 ID:u0HnYBR80
いろんな説や推理があるけど、結局臆測の粋を
出ていない。
そして、今後真相が究明さえることも絶対無い。
虚しくスレが伸びるだけ。
はじめは興味あったけど、ループするだけ・・・
長男も真相は墓場まで持っていくつもりだし。

162 :本当にあった怖い名無し:05/01/19 21:23:45 ID:aQwXPBSm0
いまこそ、検察が隠し持っている2メートルの証拠を開示すべし。
真相は一気に明らかになる。
税金で食ってる検察が、2ちゃんねる市民の要求を断る根拠はない。

163 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 18:20:31 ID:/WfJRxvP0
>>160
僭越ながら2回に分けて回答。
なお次回からはsageで。

1、 電話普及率は?電話は高価なもの?

 普及率はきわめて低い。農村の一般家庭にはほとんど普及していない。
 高価でもあるが、申込んでも設置にかなり期間がかかっていた。

2、 結局N邸に電話はあったのか?なかったのか?

 不明。家族の証言ではなかったことになっている。

3、 一番最初の警察関係者の集まる場所が近所の人の家になったが
   その理由は、電話があったから?

 電話があったこともあるが、警察の前線基地となったMT邸は、なにより
 佐野屋に近いという地理的条件も大きかったと思われる。
 それとMT氏は地元の名士で安全協会の理事でもあったので、警察も
 信用したものと思われる。
 ただし、MT氏は養豚場経営者IJ氏の大家でもあったことから、ここから
 捜査情報が漏れたのでhないかと疑念を呈する向きもないことはない。

4、 1日夕方、N邸に最初に脅迫電話があったという説がある

 3と同様、真相は不明。

164 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 18:22:00 ID:/WfJRxvP0
5、 裁判で〜(略)〜長兄は家に電話が あることを隠そう?(押し黙った?)としたらしい

 「電話があったことを隠したい事情があった」すなわち「電話で第一次脅迫があった」
 とする推理を亀井トム氏らが最初に指摘してあり、最近では鎌田慧もこれに同調。
 ただし、「単に電話と有線との表現の違いではないか」と考えられなくもない。
 (盛況氏のサイトによれば、当時は「一般電話」を「電話」、「有線電話」を「電話」と
  表現していたらしい。)

6、 家宅捜査の時、N邸に電話があるのか、ないのかはっきりしている筈である

 5に同様。

7、 真犯人がN邸、又は仲間同士、又は派出所に電話を掛ける場合
   容易にできたのか?

 不明。
 N宅には有線電話しかないから、電話脅迫があったとすれば、農協を通しての
 有線でかけたはず。そうであれば記録に残るはずで、事実なら警察はその記録
 を押さえているはず。当時の交換手が存命なら証言が得られるかもしれない。
 真犯人が派出所に電話したという情報はないと思うが、派出所は固定電話だろう
 から、犯人がかけるのは比較的容易だろう。
 仲間同士の通話は、1の情況では容易ではないだろう。

165 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 19:30:08 ID:/WfJRxvP0
補足訂正。

 2、 結局N邸に電話はあったのか?なかったのか?

という質問は、「犯人から電話がかかってきたのか?」という意味の質問でなく、
「N家には電話が開通していたのか?」という趣意の質問なら、答えは以下の通り。

 事件当時にN家には有線電話のみ加入していて、固定一般電話には加入していない。
 有線電話は堀兼農協の交換手を通じて通話する形式で、加入している世帯は限られて
 いるので、人質とは顔見知りではないことを装った真犯人は、あえて手紙による脅迫に
 したとの見方もあった。
 (むろん電話による第1次脅迫があったとすれば、この推理は根底から覆る)
 

166 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 21:03:55 ID:1OKQrhoy0
>有線電話は堀兼農協の交換手を通じて通話する形式で、加入している世帯は限られて
 いるので、人質とは顔見知りではないことを装った真犯人は、あえて手紙による脅迫に
 したとの見方もあった。

いい推理だ。

真犯人と手を下した実行犯は別だろう。真犯人はE作が漏らしたように「知ってる人」。
彼はE作に何度も「有線」をつかったり、直接会ったりして要求やら協力を伝えていた
のではないか。

167 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 21:46:39 ID:/WfJRxvP0
>>164
当時は「一般電話」を「電話」、「有線電話」を「有線」と
表現していたらしい。

の間違いにつき訂正。

168 :本当にあった怖い名無し:05/01/20 23:31:03 ID:JuD+L9jC0
少し面白くなってきましたね。



169 :原点回帰:05/01/21 04:14:32 ID:mKs/65pY0
>>163 164 165 167
詳しく分かりやすい回答有難う御座いました。160の質問をしたものです。
頭の中のモヤモヤが少し晴れました。

・当時、一般電話(以下電話)はほとんどなく、有線電話(以下有線)はある程度の普及
・有線での会話は、堀兼農協の交換手を必ず経由し、
 記録(会話を聞かれる?明細みたいなもの?)が残る。
・N邸には有線のみがあった。
・近所に前線基地(電話有)を作ったのは2日である。

これで単純に「脅迫有線が夕方にあった」説と
「1日の夜の犯人からのハッタリ有線があった」説は100%否定できません?
更に言うなら「2日夜の劇団お回り説」も否定できますよね?
しかし、警察が他の事を隠している可能性は充分あると思います。

被害者がいつ殺されたのか?自転車の謎は?脅迫状の謎は?等々の問題は
さて置いても証明できます。
ごく簡単に想像して再現するとこうなりませんか? 続く


170 :原点回帰:05/01/21 05:04:17 ID:mKs/65pY0
犯人が有線電話をかける。
農協職員 「はい、有線の取り次ぎの担当です。」
犯人 「N邸をお願いします。」
農協職員 「少々お待ちください。」
N邸の有線電話が鳴る。
長兄(別に誰が出ても良い。仮設定) 「はい、Nですが。」
犯人 「娘は預かった。返してほしかったら警察には言うな。また連絡する。」
長兄 (う〜ん、いたづらだろうか?いくら仲が悪いとはいえ心配だなあ…)
長兄 「一応確認だけでもしておくか…」
農協職員 「はい、有線の取次ぎの担当です。」
長兄 「すみませんNですが、今の電話は何処の家からですか?」
農協職員 「そういう事は個人のプライバシーがありますので、お答えできません。」
長兄 「ですが、脅迫電話だったんですよ!妹が帰って来ないんです!」
農協職員 「エ〜!!ちょっちょっと待って下さいッ!ガサゴソッガサゴソッ」
農協職員 「X町Y区のZさんの所です!!」
犯人確定
仮に留守宅に入って電話したとしても、かなりのリスクと足跡を残した事になる。


171 :原点回帰:05/01/21 05:58:55 ID:mKs/65pY0
上記以外にもいくつかのパターンが考えられるが、結果は同じになる。

1、長兄がイタズラだと思い農協に有線電話をしなかった場合

  夕方「もしや」と思い、学校、駅などを探す
  脅迫状発見
  農協に有線電話をかける
  犯人確定

2、農協職員に教えてもらえなかった場合

  心配になり警察に連絡(すぐでも、夕方でも、脅迫状を見つけてからでも、
  いつでも良い。)
  警察が農協に調査
  農協職員は教えるしかない
  犯人確定

3、何故か農協に記録がなかった、または犯人が留守宅からかけていた場合
  
  警察いろいろ調査するが、犯人不明
  脅迫状の2日12時が1日の夜中12時の可能性があるので張り込む(家の前だけでも
  サノヤの周りでも、両方でも何処でも良い)
  犯人逮捕できず(最初から現れなかった、又は取り逃がしたどちらでも良い)
  犯人から有線電話が入る(ハッタリでも本当の脅迫でもなんでも良い)
  農協に調査
  犯人確定

よ〜く考えたんですが、100%否定はできませんでした。
しかし、かなりの高確率で否定できませんか?
がんばってまとめているのですが、長文になってしまいました。

172 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 07:06:01 ID:HU4HeDj30
>>169
「劇団お回り説」に有線が必須要素であれば否定されるが、一概にそうともいい
切れないのでは。

173 :原点回帰:05/01/21 19:06:24 ID:mKs/65pY0
>>172
そうでしたね、早合点してしまいました。う〜ん、難しい…
長兄の裁判での電話に対する態度は何故?
「夕方の脅迫電話があった」説の亀井トムさんは、有線電話のシステムを知らなかった?
ちょこちょこと疑問は残りますが、それはさて置き、先に進めると…
え〜っと、こうなりますよね…

1、「劇団おまわり」説が成り立つ唯一の推理
   ・1日夜、警察は張り込みをした
   ・犯人は現場に本当に来て、そして姿を見せた
    (おそらく「警察にちくったな!娘は殺す!」的な発言をした)
   ・気づいた警察は「吉展ちゃん事件」の事もあり、
    死に物狂いで追いかけたが取り逃がした
   ・警察は家族に秘密にするよう相談
   ・家族は何故か(とんでもない秘密を隠しているので?)了解した    
   ・この秘密を、近所の人の証言、ジャーナリストの調査、
    無理に捏造して出てきた様々なボロを数十年も潜り抜けた

また素朴な疑問が出てきました。

1、娘を殺されたその後も隠す秘密などないのでは?
2、警察に通報した時点で秘密をばらされる覚悟はできている筈では?

よく考えてまた書き込みます。 続く
   

174 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 19:12:14 ID:Q4YPILIq0
第1次脅迫があったとして、それが電話だったと結論付けるのは早計だと思う。
第一、筆跡が残る危険を冒してわざわざ脅迫状を書いた(書かせた?)犯人なのに、
電話までするというのは理解に苦しむ。
それに、せっかく行きずりの不良の犯行に見せかけようとしているのに、有線電話
での脅迫をしてしまっては「犯人は顔見知りでは?」と疑われる原因をつくることになる。

脅迫がもっと早かったのなら、それは脅迫状の到着時刻のことではないだろうか?
何らかの理由で家族と警察はこの事実を隠す必要があった。
長兄が法廷で電話のことを隠したがったのは、学校に有線電話で被害者の所在を
確認した事実があったからではないだろうか?

長兄は学校まで車を走らせ、用務員に尋ねているが、この用務員の女性は、なぜか
警察の事情聴取を受けていない(すなわち調書が存在しない)。
よく考えると、これは不可解なことではある。
用務員の調書を取ると、長兄が早い時刻に学校へ電話した事実が発覚するのを、
警察は恐れたのかもしれない。

175 :本当にあった怖い名無し:05/01/21 23:15:33 ID:34gh72hW0
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/6601/sayama_tel.html


176 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 02:09:44 ID:Eb7WV1kr0
真面目な話、この事件で大きな謎なのは、
被害者が死亡する前にセックスをしている点なんだよな。
このセックスが強姦によるものではないと言われているが、
その事がいつもひっかっかてしまって推理が止まってしまう。
16才の少女が生で中出しだったわけだから、
強姦する以外にこうしたセックスが可能なのは、
相当に入れ込んだ相手、もしくは死姦以外には考えられない。
または被害者が淫乱であったか…、いやいくらなんでもそれはないだろう。


177 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 03:23:37 ID:6REcPCLq0
>176
私も、結構気になります。被害者が男性関係が派手だったように
思われてるのは、荻原佑介氏の訴訟の影響があると思いますが、
(>3-398)なんだかエキセントリック過ぎるような気がします。

最近思うようになったのが、野間宏の「狭山裁判」の相沢先生
の証言なんですが(>3-373)、N家が変わった家庭だったという
意味で既出なんですが、この証言はよく読むと著者が、「被害
者の恋愛関係、男性関係」について訊ねた答えなんですね。
>そのようなことがあるとすれば、何か家庭的な事情があっ
>て、それが原因になって、そのようなことが生じたものと
>考えるほかには、考えられないと言った。
>そのようなことは考えられないということではなく、その
>ようなことが生じるとすれば、それが何かわからないが
>家庭の事情がもとになって生じたと考えることはできる
>ということなのである。
すげ〜、微妙。このあと先生の紹介で会った体育教師A,Bは
処女膜の亀裂、破損について体育、運動以外に考えられない
と言い、最後は担任でなければ十分な判断は出来ないとなる
んだけど、亡くなった被害者を辱めたくないとしても、もし
本当に男性関係が激しかったら、「男子に人気があった」
という話位は出る気がする。印象だけどやはり男付合いが
派手なわけじゃなかった気がする。
家族、親戚以外で家庭のことを愚痴れる相手となると、
やはりO.Gということになるのかなぁ。


178 :オッサン2号:05/01/22 15:17:03 ID:VV7G97Ag0
電話については過去スレで語られていたので、
私も少し調べたことがあります。結果、
有線は外線(電電公社の一般電話)とリンクしており、
相互にかけたり、かかったりすることができました。

そのことは法廷での長兄証言からも推測できます。
「高校には農協を通せば電話ができた」
つまり、この証言によっても、N宅から高校へ電話がかけられた、
高校は農協組織ではないので、そこにあるのは一般電話であるから、
有線電話から一般電話へかけることも可能であった。
ならば、一般電話から有線へかけることも可能であり、
そうすると、
犯人がもし公衆電話などからN宅へかけたとすれば、
電話記録から特定されるなどのリスクははじめからなかったのです。


179 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 16:20:38 ID:VduPqj/+0
しかし、長兄は弁護士に問われて「中学は電話できるが高校は
できない」との主旨をはっきり述べている。
弁護士が最初に「有線で間接に」と言っているにもかかわらず。
自宅には一般電話はなく有線だけなのだから、間接でつながる
なら中学も高校も条件は同じはず。

法廷記録を読む限り、単純に「有線」と「電話」との単語の取り違え
ではないように思う。
長兄は、なぜ「中学には電話が通じるが高校にはつながらない」
という偽証罪スレスレの証言をしようとしたのか?

電話で所在確認したが、帰宅が遅いので念のため車で捜しに行った、
としても別に不自然ではないし、高校へ電話したことを隠す動機が
よく分からない。
やはり、事件に関わる「何か」がそこに隠されているような気がする。

180 :原点回帰:05/01/22 18:15:11 ID:vyrwmSqj0
>>174 175
有難う御座いました。大変参考になりました。
173で書いた唯一の方法も、よく考えたら唯一ではありませんでした。
すみません、撤回します。
う〜ん、とにかくですね、私の頭の中では深い考えもなくですね、
(あっ、「警察が家族と相談した」説と「超大物X」説と
「死んでも言えない秘密」説は絶対ないな)とピッピッピと直感したんですよ。
しかし、文章にしようとしたらモヤモヤが多すぎて書けないんですよ。
どうしても皆さんに発表したいのですが、どういう表現が最善か…よし、
再現フィルムで各出演者になりきって発表します!

再現フィルムの設定
  ・なにがなんでもすべての出演者になりきる事
  ・そして、よ〜く考え最善の方法を選択する事
  ・なにがなんでも3つの説(家族に相談、大物X、秘密)を遂行する事
  ・N家の死んでも言えない秘密がどうしても思い浮かばないので
   『父が下着ドロでブラジャーをコレクションしていて、
   公衆トイレで盗撮したビデオを闇で売り、その金で小学生を買って、
   少女にさせた大便小便を、女装して飲食し、たまに少年も買って、
   鞭で叩いて貰っている。数年前に妻にばれたので、完全犯罪で殺した』
   にする事
  ・話が複雑になるので、長兄、次女等は極力出演しない事
  ・2日のサノヤの取り逃がしは事実であると仮定する事
  ・ちなみに、私がどうしても納得いかない場合【  】で登場します

これで良いかなあ?とりあえずやってみます!

181 :原点回帰:05/01/22 18:44:36 ID:vyrwmSqj0
>>178 179
有難うございます。実は私もついさっき他のホームページで見つけて
(ゲッ!今までの自分の書き込みは何だったのか?)とがっかりしたところです。
しかし、公衆電話も当時は少ないだろう、誰かに見られるリスクがある、
家族に声を聞かれる、真犯人は頭が良さそう(少なくとも馬鹿ではない)、    
一般電話は大変数が少ない等で
「脅迫状は事前にみつかっていた」説は今のところ良いとしても、
「先に脅迫電話があった」説はかなり無理だろうと思っています。

182 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 18:55:24 ID:PvXp2M7n0
>>178
結果と推測しかかかれてませんが、
過程の元となったソースを貼っていただけませんか?

当時の電話事情に関する資料等でしょうか?

183 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 19:37:13 ID:rSg1mDdw0
ところで、善枝さんの死因は何ですか?

184 :オッサン2号:05/01/22 19:57:20 ID:VV7G97Ag0
>>182
すいません、残念ながら画像やネット上の文面として貼れるような
(またはそういうURLがあるような)ソースではないんです。
何スレだったか忘れましたが、新井泉氏が調査結果を発表していたので、
自分でも調べてみた結果、新井氏のと同等なことが分ったというわけです。

ソースは、堀兼JAとNTTに直接、電話をして当時の有線のシステムについて質問してみたところ
(狭山事件について調べていることは伏せてですが)
178のような回答でした。

185 :オッサン2号:05/01/22 20:05:34 ID:VV7G97Ag0
>>181
脅迫電話ではなく、脅迫状のほうが事前に見つかっていたと仮定して、
警察と家族合意のうえ、7時40分に戸にはさんであったと言う隠蔽になったのか、
そのあたりの推理は興味があります。
 
私としては、
たしかに当時公衆電話も少ないと思われますが、
事前に相当計画してからの犯罪であれば、
利用できる公衆電話くらいはじっくりと吟味したうえでの実行だったと思っていますが。
また、電話をした者は(電話で最初の脅迫をしたと仮定してだが)この場合、
やはりN宅の身内の者とかではなかったと思っていますが…。

186 :オッサン2号:05/01/22 20:15:59 ID:VV7G97Ag0
184追記

正式な農協名は現在は「JAいるま野」となっています。

187 :劇団おまわり:05/01/22 20:27:47 ID:14uvAmLV0
>>173
推理に、さらに
カラクリを知った姉と弟は自殺に追い込まれたを追加。無論Mの死を含め多数の
事件関係者の死も含む。

188 :本当にあった怖い名無し:05/01/22 21:16:34 ID:MFf9qJCs0
>>184
さっき読んで検索して見たんですが。
ttp://japan.park.org/Japan/NTT/MUSEUM/html_ht/HT_cg4_j.html
当時の普及率などはわからないが、公衆電話などはその気になればいくらでも探せたと思う。
駅、病院、学校、ちょっとした規模の工場などには置いてあったと容易に想像できるので、
当時普及率が少ないことを理由に「電話での脅迫はなかった」とは言切れないのではないかと。
また、
ttp://www.nnh.to/10/04.html
このページの下の方に
[1955年 内閣法制局が、犯罪捜査で電電公社の協力により電話逆探知を行うことは違法でないとの見解]
などと書かれているところを見ると、事件当時はもう電話の逆探知はすでに可能であったらしいから、
第一回は電話をかけ、そのあと脅迫状にしたとしても、逆探知のリスクはないわけだ。というか、
二回目は電話は危険というわけだ。

まあだからといって、「事前に電話での脅迫があった」とも断言はしないが。

189 :67:05/01/22 21:52:12 ID:JtIRTmNH0
>>174
初めに電話をしたという説もたしかにそういう疑問があるんだが。
その疑問を払拭するには、その「脅迫状の到着時刻が早かった」説を取るしかないが、
そうするとまた今度は、
「じゃあなんで家族と警察はこの事実を隠す必要があったのか?」
という別の疑問が出て来る。
もうちょっと正確に言うと、
「なぜ家族と警察はこの事実を作り変える必要があったのか?」
たんに隠蔽するだけではなく、まったく違う事実を持って来てしまったわけだ。
警察にとっては初めから犯人にアリバイを与えてしまう。
まあ警察がまたなんらかの理由で(なんらかとしか言えないのが苦しいところだ)
事実の作り変えをする必要があったとしても、
家族までがなぜ。。。と、あちら立てればこちら立たずというところだ。
 
ただ、「せっかく行きずりの不良の犯行に見せかけようとしているのに、有線電話
での脅迫をしてしまっては「犯人は顔見知りでは?」と疑われる原因をつくることになる。」
ほうはどうかな。
被害者を誘拐し、学生証から名前と住所がわかれば、
べつに顔見知りではなくても電話はすぐに掛けることができたわけだ。もちろん電話番号を知る必要もないことは、
既出のとおり。



190 :劇団おまわり:05/01/22 22:01:29 ID:14uvAmLV0
>>189
少なくとも、顔見知りは徹底的取調べを受けることにはなる。有線での脅迫は
考えにくい。

191 :67:05/01/22 22:05:21 ID:JtIRTmNH0
顔見知りが犯人だとは言ってないじゃないか?おめえはただのバカかWW

192 :6-278=9-782 ◆sm7vqOnEog :05/01/22 22:12:05 ID:hKMCWCBn0
>>191
胴衣。
話が逆なんだよ。身内ふくめた顔見知りの者が犯人ではないと想定したら、
嫌疑が身内に向くことはむしろ望ましい展開なんだな。
ロクに推理も書いたこともないクソコテが茶々を入れると恥書くだけだぜっ!

193 :劇団おまわり:05/01/22 22:20:21 ID:osjvpSuy0
 
 へい私はタダの馬鹿ですヘラヘラ

194 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 00:00:01 ID:Lzmml5TS0
>>188
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/yosinobu.htm
このページの「吉展ちゃん事件」の記述によると、狭山事件とほぼ同時期に起きた
吉展ちゃん事件の段階ではまだ電話の逆探知は認められていなかったようなので、
逆探知から身元が割れる危険性はなかったと思われ。

195 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 02:14:57 ID:niUdiJQg0
>>194
なるほど、技術的には可能だったが、
電電の内規で駄目だったというわけですね。
情報サンクス。

>>189で書かれてるように、
事前に電話ではなく脅迫状が早く届いていたというのもひとつの説だと思うが、
そのばあいは何故ウソを発表するようになったのかを明確に説明できなければ説得力はない。
それに第一、
まだ明るい時刻に脅迫状を届けたんでは、
通話記録どころか犯人は自分の姿を見られる危険大であるわけだ。
家族は納屋の前で農作業をしていたと言うのに。
その説明も必要になる。

とくにどちらの説にもこだわりはないが、
自分にもその説明は難しいので、どちらかと言えば電話脅迫派になる。
電話だから、有線だから「犯人身内を疑われる原因」にはならないのも>>189にまあ同意する。
電話を使えば顔見知りとか身内とか言うことになるんだったら、
まさにその吉展チャン事件はどうなの、ってことだな。

その点、某有名サイトの「第二説」というのが無難な気がする。

196 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 03:44:16 ID:JCF/3M0+0

 自分も今「吉展ちゃん事件」のページをあらためて読んでみたのだが。
>174 での疑問について。

>筆跡が残る危険を冒してわざわざ脅迫状を書いた(書かせた?)犯人なのに、電話までするというのは理解に苦しむ
 嵌めるつもりで「書かせた」と前提すれば、筆跡云々はとくに問題にならない。
 むしろ書かせた上で稚拙を装ったと云うことになると思う。

>せっかく行きずりの不良の犯行に見せかけようとしているのに、有線電話での脅迫をしてしまっては「犯人は顔見知りでは?」と疑われる原因をつくることになる
 電話で脅迫することが即顔見知りということに繋がらないのは>189>195の通り。
 むしろ有線を利用すれば、「どこそこの誰々宅」というだけで繋がるのだから、
 「番号を知らない行きずりの者」でもかけられると云うことになる。
 あとで脅迫状を届け、それに学生証を同封しておけば、
 「学生証から名前、住所を知った行きずりが電話をかけてきた」と云うストーリーも計画できる。

197 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 03:44:32 ID:JCF/3M0+0

>脅迫状の到着時刻のことではないだろうか?何らかの理由で家族と警察はこの事実を隠す必要があった
 その「何らかの理由」を説明しないと。

> 長兄が法廷で電話のことを隠したがったのは、学校に有線電話で被害者の所在を確認した事実があったからではないだろうか
 「電話で被害者の所在を確認した事実」を、なぜ隠すのかその理由を説明しないと。

>用務員の調書を取ると、長兄が早い時刻に学校へ電話した事実が発覚するのを、警察は恐れたのかもしれない
 これも、なぜ「警察は恐れる」のか、その理由を説明しないと。

これらのことを、隠す必要も、恐れる必要もない。理由がないからだ。
こういう時、「何らかの理由」と逝っておけば、
どんな説でもOKと云うことになる。

身内、顔見知りについては、犯人グループの中に1人はいただろう。そうでなければ被害者を誘いだせないし、
自転車を定位置に戻せたことも説明はつかない。
ただし、被害者宅と顔見知りだからといって、「顔見知りは徹底的取調べを受けることには」全然ならない。
じゃあPTA会長や相沢先生も顔見知りだから、徹底的に締め上げられることになるはずだが、
事実は締め上げどころか協力者となっている。この発言は話にならない。

198 :原点回帰:05/01/23 05:41:33 ID:cloJj/Xk0
>>180 の続き

  ・超大物Xは1年前から接触していたことにする事
  ・超大物Xの要求はどうしても分からないので不明
  
では、スタート

1年前、超大物XはN家の父へ相談を持ちかけた…
X「〜という訳で、なんとか協力して貰えませんか?」
父(困ったなあ、まさか超大物Xが俺の所へ来るなんて…これはまずいぞ、
  う〜ん、う〜ん最善の方法は…分からない!)
 「あの〜、しばらく考えさせて頂きたいのですが…」
X(チッさっさと決めやがれ!カスが!最善の方法は…)
 「分かりました。良い返事を期待してますよ。」
それから次の約束の日まで、父は考え続けた…
父(困った、困ったぞ…最善の方法は…無理!超大物Xといえども
  無理なものは無理!絶対イヤ!穏便に断ろう)
約束の日、父は断ったが、超大物Xは何度も何度も相談した。
【この時点で電話にしろ、訪問したにしろ、何処かで待ち合わせをしたにしろ
 近所の人と家族の目撃、証言、近所の噂、父の悩んだ顔等々ある筈ですよね!
 そして、説得する方法は山ほどありますよね!】
父「誠に申し上げ難いのですが…相談には乗れません、勘弁してください。」
X(何!貴様、俺が誰だか分かってるのか!ふん、足元見やがって!
  えっと、最善の方法は…まあ、金だろうな!)
 「ただとは言いません、500万でいかがですか?」
父「すみません、お金の問題ではありませんので…」
X(くそ〜、なかなかしぶといな…最善の方法は…)
 「また来ますよ。」

199 :原点回帰:05/01/23 07:06:30 ID:cloJj/Xk0
>>198 続き

そして
X「今日は私の一番のお気に入りの女を連れて来ましたよ。」
女「こんにちわ、M嶋Nな子です。」
X「どうですか?この女を一生好きにして結構ですよ。」
父(たまらんなあ、すごい美人、ナイスバディ…でも無理無理)
 「すみません、お断りします…」
X(やっぱり無理か…しょうがないが本気を出すか…)
 「私をなめてもらっては困りますよ、手荒な真似はしたくないんですがねえ…」
そしてN家に嫌がらせが始まる
畑が荒らされる、車のパンクや傷、家のガラスが割られる、放火未遂等々…
【とにかく証拠、目撃等残りまくり!怪しまくられまくり!】
X「いや〜Nさん、色々大変らしいじゃないですか。世の中物騒ですねえ、
  まあ私でよければ何時でも協力しますよ。では、お気をつけて。」
父(うわ〜、マジでやられた、もう無理やろ、怖すぎる!最善の方法は…)
 「助けてください!超大物Xに脅されているんです!」
警察「う〜ん、これだけでは警察は動けませんねえ…
   また何かありましたら連絡をください。」
  【は?マジですか?】 
 


200 :原点回帰:05/01/23 07:55:18 ID:cloJj/Xk0
テスト

201 :原点回帰:05/01/23 07:56:50 ID:cloJj/Xk0
パソコンがおかしい

202 :原点回帰:05/01/23 08:10:25 ID:cloJj/Xk0
そしてN家の父に、更なる過酷な追い討ちが…
パパラッチ「親分!特ダネです!大スクープです!なんとN家の父は…」
超大物X「アホか、そんな人間がいるか!いい加減にしろ!」
パパラッチ「そう言われると思って写真とビデオを撮って来ました!」
【どうやって撮った?FBIじゃあるまいし!】
大物X「こいつは傑作だ!よくやった!でかしたぞ!」
   (Nも時間の問題だな…大ダメージを与える最善の方法は…)

203 :原点回帰:05/01/23 08:52:00 ID:cloJj/Xk0
そして最善に考えて、父はノイローゼになり、プッツンきてしまっていた。
【普通の人だったらとっくに屈している。それでも超大物Xには屈しない。】
父「だっ誰だ!いっ一体何の用だ!話すことはない!帰れっ!」
ヤクザA「俺たちはY口組のモンだ、いままでとは違うぜ!手加減はしねえ、
     誤るんなら今のうちだぞ!」
父(ひ〜、本物だ、堂々と現れやがった、やられる、こいつらはマジでやる!
  しかし話が終わるので、最善の方法は…断固拒否!)【なんでやねんっ】
 「お願いだ、勘弁してくれ、駄目な物は駄目なんです…」
ヤクザA「野郎共、やっちまえ!」
ヤクザA、B、C大暴れ【音たてまくり】
父(んっ!?まてよ?ここまでされたら、いくらなんでも
  警察は助けてくれるだろう…間違いない!)
 「ここまでやって逃げられると思っているのか?今から警察に通報して
  お前らはブタ箱行きだ!覚悟しやがれ!」

204 :原点回帰:05/01/23 09:59:08 ID:cloJj/Xk0
そこに余裕を持って、格好良く登場
超大物X「それは止めた方が良いのではないかな?」
父「あっ、あんた見てたのかっ!丁度良い、あんたも一緒にブタ箱行きだ!」
超大物X「それならあなたが〜で〜で〜の大変態だと喋っても良いのですね?」
父(ゲッ!?ばれてる!?何で!?何で!?それはやばいやろ〜!?最善の方法は…
  しらばっくれる!!知らん!!な〜んも知らん!!)
 「なっ何の話だ?かっ勝手な事を言うな、しょっ証拠は何処にある?」
そしてモロにNの映った写真、ビデオを確認した。
父(終わった…最初から従っておけば良かった…落ち着け、冷静に考えるんだ、
  死んでも言えない秘密がばれてしまった。
 【しかし話が終わるので自殺はできない】
  警察に言えばばらされるし、かといってXに従って丸く収まるだろうか?
 【どう考えても、弱みにつけこんで未来永劫タカられる、それより何より
  話が変わってしまう】最善の方法は…最善の方法は…

205 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 13:06:33 ID:1jB9vhC30
今日熊本市内にいったら辛島公園で小屋作って横断幕張ってる人たちがいた。
「狭山事件は冤罪」とかなんとか・・・・

なんで熊本でやってるんだ?

206 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 15:09:40 ID:NN4ysO980
>>205
部落解放同盟がやってるんでしょ


207 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 17:10:19 ID:rxuYg3tv0
法律第百五十八号(昭三八・七・二〇)
◎関越自動車道建設法
過去スレによると有力市会議員とは狭山市議に限らない
当時の時代背景をもう少し掘り下げてみては

208 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 17:11:26 ID:rxuYg3tv0
あげてしまった。失礼。

209 :原点回帰:05/01/23 17:28:17 ID:cloJj/Xk0
>>207 続き

X「もし警察に喋っても、私まで逮捕されることはないよ。
  私の代わりに5,6人捕まって解決でしょうな。なぜなら私は超大物だから。」
 【そりゃそうだ】
父「分かりました。あなたの言うとおりにします。だからこの件はこれっきり
  にして下さい。もう私の前に現れないでくれ…」
X「一件落着ですな。」
しかし、Xはここで手を引かなかった…
Nにはなんとしても隠さなければいけない秘密がある…
X「実は政治資金が足りないんだ、5000万くれ。」
父「これっきりにして下さい…」
X「あそこの土地とあそこの畑を頂戴。」
父「これっきりにして下さい…」
X「区長辞めれば?」
父「辞めます…」
X「次女と三女が気に入った、頂戴。」
父「これっきりにして下さい…」
父は考えた…最善の方法は…
父(Xを殺してやる!【Xの仲間の報復があるので何も変わらないんじゃない?】
  死にたい…【話が終わる】自分から皆に総てを話そう…【話が終わる】
  そうだ、子供を連れて外国へ高飛びしよう!【話が終わる】
  悩み過ぎて基地外になれば…【話が終わる】もうやけっぱちだ!
  子供、近所の人その他大虐殺だ!【話が終わる】

210 :原点回帰:05/01/23 17:32:15 ID:cloJj/Xk0
テスト

211 :原点回帰:05/01/23 18:05:29 ID:cloJj/Xk0
  まさしく八方ふさがり…最善の方法とか言っている場合ではない!
  話を続ける方法は…秘密がばれず、娘を誘拐される…そんな方法あるか!?)
 【どんな事をしても続けろ】

しかし、父は完全に忘れていた…こんなに考え、悩みに悩んでいるのに…
【なんでやねん、早く思い出せ!タコ!】

Xの嫌がらせが始まった頃(上記の女を紹介された後)、
父は何気なく一通の手紙を出していた…

その相手とは、父が100%信頼できる大親友、K田一K介だった。
また、K介もN家の父を、100%信頼できる大親友とずっと思っていた。
【父の秘密の事はどうしよう?面倒くさいので、K介は知っていたが
 全然気にならなかった事にしよう…もう無茶苦茶…】

そして、父のこの何気ない手紙が、奇跡の逆転劇を生むことになる…
【なずけて「逆脅迫」説!話を進めるには、この説しかないでしょうか?】
 

212 :原点回帰:05/01/23 18:29:54 ID:cloJj/Xk0
>>211 すみません、訂正します。
【なずけて「逆脅迫」説!話をできるだけ続けようとするならば
 この説しかないんじゃないですか?】

父の手紙
「K田一K介くん、お久しぶりです、元気ですか?
 私は最近悩んでいます…なんだかとんでもない事になりそうです…
 誰にも相談できず、自分でも良く考えたが何も答えが見つからず、
 どうして良いか全く分からないのです…良い方法はないでしょうか?

 実は、超大物Xが来て、かくかくしかじかで…、今に至りました。

 嫌がらせもだんだんエスカレートしてきたし、
 警察も今はまだ動いてくれないし、
 ましてや超大物Xの所まで、捜査の手が伸びるとは思えません…

 変な話を書いてゴメンネ。でも本当に困っているんです…
 返事はいらないよ、どうしようもないと思うから…
 でも万が一、解決できる方法があるならば、是非教えて下さい。

 親愛なるK田一K介くんへ          Nより」

213 :原点回帰:05/01/23 19:55:52 ID:cloJj/Xk0
K介は物凄く頭の切れる人物である。
K介は冷静に、ひたすら冷静に考えた…私のできる最善の方法は…

K介(これは物凄く難しい問題だ…しかしなんとしてもNくんを助けなければ…
   よし、冷静に分析しよう…いくらXといえども、
   Nくんがこの手紙を出した事には気づいていまい…いくらXといえども、
   私の住むこの地域まで政治力は及ぶまい…そして今の時点では、
   Xは私の存在を知る由もないと…しかし、数%ではあるが手紙、
   私の存在がばれる可能性もあるな…ふむふむ…最善の方法は…)

K介はすぐに高飛びした…そして、更に考え続けた…

K介(NくんはXの要求は絶対呑まないと…
   しかし、XはNくんに要求を絶対呑ませると…
   そして、Xは物凄く恐ろしく、物凄く政治力があると…
   そして、Xはエスカレートしてきていて、何をされるか分からないと…
   そして、現段階では、警察は全くあてにならないと…
   う〜ん、100%Nくんが不利だなあ…しかし、私はNくんを助けると…
   仮に警察がXを逮捕できたとしよう…
   たくさんの部下が終わる事無く報復を続けると…
   仮にX一味を全員殺す…無理!、マスコミにばらす…報復されると…
   という事は…絶対条件は、Xの立場は今のままでなければならないと…
   仮にXより大物に圧力をかけてもらう…そんな人は知らないと…
   う〜ん、なんとかXと取引できないだろうか?…最善の…最善の…
   閃いた!!!)   
     
   

214 :本当にあった怖い名無し:05/01/23 20:22:01 ID:IsP5zoie0
>213
クダラン小説はよそでやれ

215 :原点回帰:05/01/23 22:02:25 ID:cloJj/Xk0
>>209 すみません、下記を削除します。
X「区長辞めれば?」
父「辞めます…」

Xに秘密を握られ脅され続けた父は憔悴しきっていた。
その父に一通の手紙が届いた。差出人はK田一K介だった。
父(やあ、K介くんじゃないか……まっまさか!!!???)
震える手で封を開け、ゆっくりとゆっくりと読み始める…

そして、父は今までの事が嘘の様に、穏やかな表情になっていた。

数日後、性懲りもなくXが父を脅しに来た。
X「またまた相談があるのだが、もちろん乗ってくれるよな。」
父「断るっ!」
X(なっなんだ、コイツ?自分の立場を忘れたのか?)
 「貴様、なんだその態度は?秘密をばらされても良いのか?」
父「やれるもんならやってみろ!」
X「!?」
父「9回裏、代打逆転満塁さよならホームランだ!」
そういって一通の手紙をXに渡した。
Xはなにがなんだか分からないまま手紙に目を落とした…
Xの顔は見る見るうちに青ざめていった…


216 :6-278 ◆sm7vqOnEog :05/01/23 23:10:16 ID:PyMtrB0L0
狭山事件を翻案としたフイクションとしてはオモシロいかも知れないね。
      (ドコとなく過去スレのシデレラ君に似てるような気が・)
ただしこういうのは「推理」とは云えん胃炎。
文面が脚本調だからではなくて・内容的に、ところどころかなりの飛躍と、事実誤認があるし。
推理とは云わず、あくまでフイクションという前提でのカキコってことで、続けてくれ。
ま、2chのことだからさ。でも推理とか云いだしたら、ツッコミいれますヨw


217 :原点回帰:05/01/23 23:12:58 ID:cloJj/Xk0
K介からの手紙
「Nくん、遅くなってごめんなさい。でも、もう安心して下さい。
 完全に手は打ちました。この手紙を読めばXも諦めてくれるでしょう。
 
 Xへ
 私の事は言いたくないが、今までずっとNくんとお前の行動を
 記録しておいた事と、お前と同じぐらいの力を行使できる事は
 断言しておこう。それは数々の証拠品を見れば分かるだろう。
 まず言っておく。お前が不審な行動を取れば、ただちに警察に届ける。
 これだけ醜態を晒せば、超大物といえども逮捕確定だな。
 お前は、今の政治家としての素晴らしい立場を失う。
 そして、Nくんのとんでもない秘密は世間に知れ渡る。
 つまり2人は心中すると言う事だ。お互いなに1つメリットはない。
 そこで取引だ。
 1、お前がNくんに強要した事を取り消し、総てを元通りにする事
 2、秘密を忘れる事
 何もなかったことにしよう。頭の良いお前なら分かる筈だ。」

同封されていたのは、写真、ビデオ、盗聴テープ等々の証拠品だった。
X(逃げ道はないか?…抜け道は?…最善の方法は…)
 「分かった。総て元に戻してなかった事にしよう。」
 


 

218 :原点回帰:05/01/23 23:31:33 ID:cloJj/Xk0
>>216
えっ?そうなんですか?すみません、もうすぐ終わりますので事実誤認とか
飛躍した所を是非教えて下さい。延々とすみません。

私の目的は前にも書いたとおり 「3つの説の否定」 です。
3つを否定しないで肯定するならば、こんなとんでもない事になりませんか?
という事を伝えたくて、必死で考えています。
それと抜かりがない様、本人至って真剣です。

もうすぐ終わりますので…


219 :原点回帰:05/01/24 00:09:15 ID:+Vi7CvtI0
>>217 続き

K介くんの協力でN家に平和が訪れた。
しかし、父とK介くんの苦労も虚しく、それはほんの数ヶ月しか続かなかった…
あまりにも過酷な現実…3女が誘拐されたのだ!【悲惨すぎる!】
【誘拐された時の細かい疑問は、とりあえず省いても問題ないだろう】

父(はあ、なんて俺は運が悪いんだろう…しかし、犯人は誰だ?まさかX?
  いたずらの可能性もあるな…最善の方法は…もちろん確認だ!)
父はすぐに家族、親戚、近所に知らせ、心当たりを懸命に探したが、見つからなかった。
 (次の確認は…やっぱりXだな。)
X「はい、Xですが。」
父「あっ、Nですけど…あの〜つかぬ事を伺いますが、うちの3女を知りませんか?」
X「何の話だ?」
父(犯人だろうがなかろうが、喋っても問題ないよな?)
 「実は3女が誘拐されたみたいで…」
X「おい、勘弁してくれ!俺は秘密を握られているんだ!
  今の地位をお前の3女ごときで失いたくはないんだよ!」【そのとおり】
父「そうですよね、やっぱり…では失礼。」


  







220 :原点回帰:05/01/24 01:24:17 ID:+Vi7CvtI0
父(冷静に冷静に…Xは関われない…俺の秘密はばれない…
  吉展ちゃん事件で失敗した警察は信用できない…自分では総て手を尽くした…
  最善は…悩む事無く警察直行だよね?)【99%そうすると思う】

という事で、1日の夜の第一の失態となった。
ボス(やばい!ひじょ〜うにやばい!)
  「てめえら!手ぶらで帰って来たらぶっ殺す!死ぬ気で探せ!」
吉展ちゃん事件のすぐ後だったので、蟻の子一匹見逃さず探しまくったが
何故か【ほんとに何故?】犯人は捕まらなかった。
ボス(どうしよう、どうしよう…今日の事は無かった事にできないか?…
   40人の警察、家族、民間人…無理だな…どう考えても無理!…
   正直に言うしかないよな?…いや、言った方が良いよな…
   確かに娘はもう殺されている可能性は非常に高い…しかし死体が
   あるわけではない…最善の方法は…正直に報告だな!)【当然】

そして、2日の夜のサノヤの張り込みとなった。
昨夜以上に警察は準備したが、犯人は逃走。【んなこたあない】
昨夜以上に追いかけまくったが、何故か【んなこたあない】捕まらなかった。

ボス(マジで!?2夜連続!?…もう駄目だ…俺の20年の勤務が水の泡…)
その時!遠くから叫び声が…
ジーパン「ボ〜ス!ボ〜ス!発見しました〜!見つけました〜!」
ボス「なに!でかしたぞ、ジーパン!」 
ジーパン「発見しました!死後10分の3女の死体を!」【んなこたあない】
ジーパン以外、全員ズッコケ。

221 :原点回帰:05/01/24 02:29:09 ID:+Vi7CvtI0
>>220 すみません、訂正します。
40人の警察、家族、民間人 のところを 数名の部下、家族、近所の人たち

ボス(どうあがいても、100%警察の過失だよな…よし、今日の事は隠そう…
   N家の皆さんに相談しよう…きっと分かってくれる…【筈が無い!】
   「あの〜、この件は無かった事にして貰えませんか?」…
   「あ〜そうですか、分かりました。」ってなるわけない!…
   40人の警察、家族、民間人…無理!…絶対無理!最善の方法は…
   ここまで失敗しても、正直に報告しかできないよなあ…
   でも話が終わってしまうので…あっそうだ、親分に相談してみよう)

ボス「かくかくしかじかという理由で…何か良い方法はないでしょうか?」
X(う〜ん、かわいい子分の為…最善の方法は…自分が一番かわいい!)
X「何とかしてやりたいのはやまやまなんだが…
  その状況で隠すのはやっぱり無理なんじゃないのか?…
  それより何より、ある理由でN家の事に関わる事はできないのだ…」
と、その時!
パパラッチ「親分!ビッグニュースです!なんとなんとK田一K介が死にました!
      そしてK介は完全な単独行動でした!そして証拠品は総て回収しました!
      つまり!親分の秘密はきれいさっぱり無くなりました!」【マジッすか!?】
X(!!!?…怖いものは何も無い…最善の方法は…まずNを拉致…
  拷問…証拠品の回収…100%弱みは消えた!…そして、Nの秘密のみ残る…
  脅迫してタカリまくる…だな?最善だよな?…
  では、警察の件はどうにかできるか…俺にメリットはあるか?…
  N家の事なら何とかなるだろう…まずサノヤの取り逃がしは無理だな…
  しかしその前まではなんとか大丈夫だろうか?…N家を秘密で黙らせ…
  適当な奴を犯人にでっち上げ…それに合わせて証拠品をでっち上げ…
  俺の政治力と、警察の国家権力…成功だよな?…だな…    

222 :原点回帰:05/01/24 03:00:09 ID:+Vi7CvtI0
  ではメリットは…ありまくりだよな!…
  超大物の俺様は、警察権力をバックに付け、超超超大物になれる!
  よし、よし…抜かりは無いか?…無いよな…最善の方法だよな!…
  神は俺に味方した!)
X「おい、良いか!良く聞けよ!」
ボス「はい?」
X「お前はこうして、ああして、そうやれ!後は俺が上手くやっておく。
  心配するな、サノヤ以外はなんとかなる。」【なるか?】
ボス「本当ですか!?有難う御座います!」

ボス「かくかくしかじかと言う事で俺の言う通りにしろ!」
山さん「一番隠したいのはサノヤの失敗ですよ!それ以外は意味が無い!」【正論!】
ボス「しかし、サノヤの前の手抜きは隠せる!」
ドッグ「それ位を隠す為には、あまりにリスクが大き過ぎます!」【正論!】
ボス「この話が終ってしまうだろ!」
ロッキー「つじつまが絶対合わなくなって、やっぱりばれますよ!」【正論!】
ボス「超大物Xが総て上手くやるんだよ」
ラガー「目撃者がいっぱいいますよ!ばれますよ!」【正論!】
ボス「従わないやつはなあ、超大物Xがみんな殺すんだよ。」
ジーパン「俺は悪が大っ嫌いだ!今すぐ警視庁とマスコミに内部告発する!」
    【そんな人もいる可能性があるな】
ボス「お前は俺が殺す!」バンッバンッ!!【マジッすか?】

  

223 :原点回帰:05/01/24 03:31:06 ID:+Vi7CvtI0
一方N家も揉めに揉めていた。

長兄「親父!なんで警察に協力してんだよ!」
次男「そうだよ!なんでこんな事する必要があるんだよ!」
次女「そうよそうよ、3女の気持ちはどうしてくれるのよ!」
父「うるさい!黙れ!この件には超大物Xが関わっているんだよ!
  死にたくなかったら言うとおりにするしかないんだよ!」
子供達(納得いかないが、この話を最後までつづける為に
    この時点では納得するしかないな…無いよな…)

それから数ヶ月…
超大物Xと警察と言えども、世間の目を完全にごまかす事ができず
法廷で、テレビで、新聞で、雑誌で等々、大論争となる…

そして…

死因はともかく、次女、永眠…
死因はともかく、次男、永眠…

では、最後の疑問…
父と長兄は愛する家族を殺されて、裁判で問い詰められ、
兄弟達は不審な死、世間から好奇の眼差しの中、超大物Xの脅し…
あなたならどうしますか?絶対黙っていられない筈である!
それでも黙り続けられる理由など、この世にあるのか?
そんな理由など断じてない!たった1つを除いては…

親父「あっ、そういえば俺、3女が殺す位きらいだったんだよね。」【んなこたあない】
長兄「あっ、俺も俺も。」【おまえもかよっ!!!!!】

終了

224 :原点回帰:05/01/24 04:05:05 ID:+Vi7CvtI0
延々とすみませんでした。

つまり何をしてるのかといえば、「超大物X」説と「N家の秘密」説と
「劇団おまわり」説の3つをどうしても否定したいのです。

この3つを何が何でも肯定するならば、上記の再現ドラマの様に、現実性の全く無い、
支離滅裂、滅茶苦茶な展開になってしまうという事を証明したかったのです。

逆を言えば、他の説を支持して、より現実的で具体的な再現ドラマを考えれば、
少なくとも私が書いた再現ドラマよりは納得できる筈です!(違うでしょうか?)

ちなみに、【3つの内でどれか1つでも否定するならば、必ず3つを否定しなければならない】
という法則が成り立つ筈です!(違うでしょうか?)

そして「庭の墓石投げ込み」説、「母の不審な死」説、「一体N家の秘密は?」説
「どこまでN家の人は秘密を共有していたのか?」説等々は
【事件にほとんど影響は無い!】という結論が導き出せる筈です(違うでしょうか?)

そして【残った「説」だけで再検証】すれば、より確信を突けるかと…
(もしかして全否定の方向へ…?)

最後に上記の再現ドラマで、「家族が父の秘密を知っていたら」とか
「K田一K介が取引の後、すぐ死んだら」とか「3女をXが誘拐していたら」とか
色々パターンが考えられますが、総て結果は【絶対、無理!】と思いましたので
省略しました。



225 :オッサン2号:05/01/24 12:43:30 ID:lq8YhybI0
>>224
ちょっと違うと思いますがねえ‥その再現ドラマのような状況であれば、まったく
現実性はありませんよ。もちろん。
でもそれはその再現ドラマに現実性がないだけです。
貴兄のあげた3点の要素は、別の再現ドラマを構築することもできますから。
 
それから、
【3つの内でどれか1つでも否定するならば、必ず3つを否定しなければならない】
という法則が成り立つ筈です!
それも違うと思いますが。というか、
なぜそうなのか、ドラマではなくて説明していただけませんか?
その思考パターンに少し興味はありますから。

226 :オッサン2号:05/01/24 12:45:57 ID:lq8YhybI0
上記の一例としてあげれば、
「K田一K介」
なる架空の人物を登場させておりますが、現実にない要素を投入すれば、
ドラマそのものが現実性がなくなることは、当然なのです。

227 :原点回帰:05/01/24 18:13:09 ID:+Vi7CvtI0
>>225 226
貴兄のあげた3点の要素は、別の再現ドラマを構築することもできますから。

えっ?マジですか?がっかりです。
うやむやな設定や「ある理由により」や話の抜け道や矛盾を無くす=
話を最後まで続けるには、このストーリーにするしかない=
全く現実味が無い=実現は限りなく不可能に近い=全く説得力がない
=みんなでこの「3つの説」は否定しよう=真実を追求しよう!
こんな流れで上手く行くと思ったのに…
別の再現ドラマを是非是非教えて下さい!

「K田一K介」の登場は現実性なし

そうですよね、私もそう思います。じゅうじゅう承知していたんですけど、
私の頭の中では、彼を登場させないと話が続かなくなってしまったんです。




228 :本当にあった怖い名無し:05/01/24 19:30:17 ID:gZ9MCeqn0
父親が被害者を憎んでいたということはないのだろうか?
もしくは、長男が。
たまたま、狂言または誘拐事件がぼっ発して
これに便乗したとか・・

被害者が父親の実子ではなかったこと。
不倫した母親の子を許すことができなかった。

第一の脅迫で犯人の指示に従わず、結果的に見殺しにしてしまう。
このことで、幾つかの事実を隠さらずえなかった。
または、証拠をねつ造して被部落出身者の犯行のように偽装。

犯人、N家、警察の3つの力がぞれぞれの思惑でうごめく結果として
このようになってしまった。


229 :原点回帰:05/01/24 19:32:21 ID:+Vi7CvtI0
>>225 
【3つの内でどれか1つでも否定するならば、必ず3つを否定しなければならない】

1つ断っておきますが、もちろん、100%実現不可能とはいいませんよ。
しかし限りなく実現不可能である事は証明します。
上手く伝わるかなあ…

仮に「劇団おまわり」説の実現は限りなく不可能だが、
だからといって「N家の秘密」説と「超大物X」説は否定できない。」
で考えると、私の思考では

 
1 必然で「サノヤの張り込み失敗」は100%事実なる 賛成
2 必然で「暗闇の中の犯人」は100%本物(グループ)になる 賛成
3 サノヤでの失敗をなんとか隠したい気持ちは非常によく分かる 賛成 
4 だからといって、そんな事を本気でやろうと考える警察官がいるとは
  現実的にも、一般的にも考えられない 賛成
  しかし、万が一、そんな警察官もいるかもしれない 賛成
  現場にいた、40人の警察、民間人の口を塞ぐのは、どう考えても
  限りなく不可能に近い 賛成
5 家族に至っては、更に限りなく不可能に近い 賛成
という風に進んでいきます。
そして、その内家族が何故警察に協力したのか?の難題にぶち当たります。
そして、その難題を解く為に「N家の秘密」を使った時点で
「劇団おまわり」説と「N家の秘密」説は一体になります。

230 :原点回帰:05/01/24 20:15:11 ID:+Vi7CvtI0
そして、必然で「N家の秘密」を 【誰か】 が既に知っていなければいけません。
N家の人間に伝えて、協力して貰わなければいけませんから。
その【誰か】が「超大物X」です。ここでひとつ重大な抜け道があります。
その【誰か】が政治家でも議員でもなく【近所のオジサン】とか【警察】だったら
「超大物X」と違うじゃないかというパターンです。
しかし、ここで1番重要な事は 『N家の秘密を知っている者に、N家の人間は
絶対服従する事』です。議員だろうが、親戚だろうが、女子高生だろうが、
「N家の秘密」を知り、N家の人間に伝えた時点で、その【誰か】は「超大物X」と
ほぼ対等の脅威の存在になります。(N家に対してだけですよ)
ここで、「3つの説」が一体となります。

ん〜、私の言いたい事が、誤解無く伝わっているだろうか?

そして、「3つの説」をなにがなんでも肯定し続ければ、
私が書いた再現ドラマみたいに、説得力0、現実性0=「3つの説」の否定となります。

231 :原点回帰:05/01/24 20:30:58 ID:+Vi7CvtI0
最後に

【3つの内でどれか1つでも否定するならば、
    必ず3つを否定しなければならない】

仮に「劇団おまわり」説の実現は限りなく不可能だが、
だからといって「N家の秘密」説と「超大物X」説は否定できない。」

この2つの条件のままに進むと、私の思考パターンでは

1 必然で「サノヤの張り込み失敗」は100%事実なる 賛成
2 必然で「暗闇の中の犯人」は100%本物(グループ)になる 賛成
3 サノヤでの失敗をなんとか隠したい気持ちは非常によく分かる 賛成 
4 だからといって、そんな事を本気でやろうと考える警察官がいるとは
  現実的にも、一般的にも考えられない 賛成
5 どうしようもないので、真実をありのまま公表するしか手は無い 賛成 では「脅迫状19:40発見と西武園の捜索の矛盾は?」
となります。

それから
「脅迫状19:40と西武園の捜索の矛盾は?」
「3女の学校での ごちそう 発言は?」
「万年筆の発見の不思議は?」等々になります。
(このあたりの事は考え中です。)



232 :原点回帰:05/01/24 20:51:05 ID:+Vi7CvtI0
いつもいつもすみません、訂正します。
>>229 231 
仮に「劇団おまわり」説の実現は限りなく不可能だが、
だからといって「N家の秘密」説と「超大物X」説は否定できない。」

実現は限りなく不可能に近いが でお願いします。

6-278さん、おっさん2号さん
如何ですか?
私の頭の中では、こうにしかなりませんでした。

>>228
なるほど、なるほど…こんな抜け道があったとは…
再現ドラマより数十倍説得力がありますね。
あの〜おっさん2号さんですか?


233 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/01/24 23:51:22 ID:LUmq1K2w0
 (板は久方ぶりである)

>>原点回帰氏
・・う〜んウーソ・・・てな感じで、小生も正直、突っ込み処満載な気はしま
すケド。
が、小生としてはソレよりも、では「劇団おまわり、N家の秘密、超大物X」
の要素を排除したとして、貴兄自身の説としてはどうなるか?ト、言うトコで
しょうか?
もし、突っ込みをお望みであらしゃれば、もう少し明日以降、細部を検討させ
て頂きますが、折角コテハンで書き込んでござっしゃるのだから、ソンな事よ
りも、御自身が肯定出来る説の方も、是非お願いしたい訳です。

234 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 00:23:04 ID:EHuLNdLq0
「N家の秘密」ってよく出てきますけど、
「秘密」なだけに、参考となる記述が少ないような気がします。
これはやはり被害者の母親にまつわる件と考えるべきなのか、
みなさんはどう思いますか?


235 :1−531:05/01/25 01:48:55 ID:g71skUTC0
>>盛況氏
いやいや、あっちもこっちも面白いですね。
特にあっち。
掲示板の醍醐味を感じます。

>>234
そもそもN家に「秘密」などというものがあったのかさえ、
実際のところ分からないのです。
ちょっと変わった家ではあったようですが。

236 :つまらんと思ったら飛ばしてね:05/01/25 04:28:22 ID:yGsAswz10
原点回帰さんに刺激されて?簡単に自分なりの考えを書いてみます。

主犯:N家長兄
共犯:O・G、N家父(長兄の行為を黙認し口裏を合わせるだけ)
殺害の動機:年来の家庭内不和に加え、被害者の男性関係が長兄・父の耳に入った(相手はO・Gもしくは
O・Gを含む複数人)。この事が淫蕩だった実母の悪夢を思い出させ、殺意を抱く(母の死にもかなり
不自然な点があり、その辺の後ろ暗い記憶を刺激したのかもしれない)。

事件の流れ
@長兄がO・Gを強引に”誘拐事件の共犯”とし、脅迫状作成と被害者の
おびき出しを担当させる。
A長兄が被害者を捜しに行くと言って、自転車を回収。納屋に自転車を
置いた後、脅迫状は帰宅時に長兄がガラス戸に挟んでおく。
Bさすがに妹殺害計画の緊張に耐え切れず、帰宅後10分で脅迫状を次兄
に取らせる。そのまま勢いで駐在所へ通報。

237 :つまらんと思ったら飛ばしてね:05/01/25 04:29:04 ID:yGsAswz10
C当初の長兄のプランでは、佐野屋にO・Gを行かせてその隙に被害者を殺害
O・Gが逮捕された後、O・G宅を捜索すると被害者の遺体が発見されて罪は
O・G一人が被る形になるはずだった。
ところが警察のヘマでO・Gがのこのこ帰ってきてしまい、仕方ないので
遺体を農道に埋める。
D被害者の遺体発見。もう耐え切れなくなったO・Gが自殺。
E生きている”犯人”が是非とも必要な警察が暴走。とにかく犯人逮捕で
事件が一件落着して欲しい長兄・父も警察と口裏を合わせる。
この後は利害の一致した警察・N家が組んで石川氏逮捕へと至る。

その後:
事実を知ったN家次女が自殺。
その他のI・TやN家次兄、石川氏を調べた医師などの変死は、警察が裏で
手を回して口を封じたもの。


一応過去のスレも見たんですが、さすがに全部の内容は覚え切れなかったっす。
突っ込みどころが多いと思いますが、ご容赦を。

238 :本当にあった怖い名無し:05/01/25 17:25:02 ID:Ef3u44AO0
2月13日にテレ朝系列「ザ・スクープスペシャル」
にて狭山事件の特集が放映されるそうです。

239 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/01/26 00:41:51 ID:A8Rmg4lU0
>>235 :1−531氏
さぅさぅ。掲示板など楽しまなきゃ駄目ですヨ。叩く、叩かれる、いなす、か
らかう、からかわれる。マジ切れする餓鬼をとッちめる、スルーする、マさに
「掲示板の醍醐味」。
ま、アッチにせよコッチにせよ、掲示板の投稿なぞプロでは無いのだから、
所詮はオ遊びデス。戯れ言か便所の落書きか。まーザレゴトにせよラクガキに
せよ、数打ちゃ時には役に立つレスもある、って事ですな。

>>234
家族秘密は小生的には一つの仮定で、従って確定的なものでは勿論ありません。
そういう仮定を、極力排除した推理も、ひとつ必要かな、とは今思っておりま
す。

>>238
某メルマガで小生も知っておりました。このスレ的には期待は出来ませんが、
ダメマスコミでも狭山事件を取り上げるだけ、良しとしたいですね。

240 :劇団おまわり:05/01/26 20:35:44 ID:+5Lr5MtN0
そんなわけで、それぞれのコダワリが大事。
たたかれてもたたかれても不死鳥の如く立ち上がる「劇団おまわり」説なのです。

241 :本当にあった怖い名無し:05/01/26 22:34:55 ID:DmnfpdRY0
「劇団おまわり」の犯人役がSGだったってことはないかなあ・・

242 :原点回帰:05/01/27 00:57:19 ID:l9NwE2PG0
<<233 盛況さん
突っ込みをお願いします。そして、どんどん消化していきたいです。
できれば1番大きな突っ込み所から、お願いしたいのですが。

肯定の方は、もう少し自分の中でまとまりがついてからと云う事で…
ただ現段階では「劇団おまわり」説を支持する位なら
「容疑者がやっぱり犯人」説の方を支持します。
どちらも「それはおかしいやろ」と突っ込み所満載ですが
現実味がある方を支持します。

<<236
なるほど、なるほど。何よりも具体的な所が嬉しいなあ。
抽象的な表現で誤魔化さず、突っ込み所満載になる事を承知の上で具体的に。
分かりやすいですよね。
もし自分の中で「OGを共犯にできた理由」その他詳細を加えたストーリーが
あるなら伺いたいですね。 と突っ込んでしまいました。 
<<240 
「劇団おまわり」説を支持しますか?
それとも打たれ強い「劇団おまわり」説の熱烈ファンなんですか?

<<241
SGって誰ですか?

243 :1−531:05/01/27 01:48:27 ID:3nXLN/780
>>236-237
私は突っ込みません。
なぜなら、貴兄の推理は私が初めに考えた事に酷似しているからです。
今後、私のように推理地獄にハマる恐れがあります。
共に頑張りましょう。

>>劇団おまわり氏
同意です。こだわりが大事です。
それにしても単刀直入なコテハン・・・

>>241
劇団おまわり説では、その可能性は高いと私は思います。
 
>>原点回帰氏
この事件で縦横無尽の大活躍、関巡査です。

>>盛況氏
「荒らし・煽り・釣り」の類を見境なく
「誹謗中傷・個人攻撃」と受けてマジレスしていたのではタマらんですね。
もっとも、そういうナイーブな人がいるから面白いのかな。

244 :本当にあった怖い名無し:05/01/27 11:30:01 ID:Vnb6pk2F0
霊脳力者さんに霊視してもらって、真犯人をみてもらおう!
オカ板的に。

245 :劇団おまわり:05/01/27 21:33:46 ID:I7vla9eO0
>>242
両方です。
さのやでの犯人登場と取り逃がしが、なんとも腑に落ちない。40人も警官が
張り込んでいるのに、のこのこ出かけていく度胸もすごいが、10分ちかく、
余裕の会話。「そこに二人いるじゃねーか」なんて、まるで逮捕されない
ことがわかっていたようだ。警察がいるなら逃げろっちゅーの。そう脅迫状
には書いてあるんだからね。それに見事な逃げっぷり。「さのや犯人取逃が
し、警察の大失態」はとてもまともには信じられないというのが一般的市民
感覚ではないのか。それほど警察は無能じゃない。犯人役SG大いにありうる。
関口か長谷部かもしれない。いずれにしろ、トップシークレットに関わって
いるものじゃないかな。あと、諏訪部も臭い。
亀本によれば、さのや現場総指揮大谷木県警捜査一課補佐は、いきなりの警
察配備変更はあきらかなミスであると言っている。彼はのちに自動車学校の
指導員となっているが、これは警察に不利益な発言をしたため、ろくな天下
りができなかったと思われる。キーパソン関口は二審中に死んでるしね。

246 :本当にあった怖い名無し:05/01/27 21:52:28 ID:jsZ4tWId0
ただ、犯人さんが、40人も張込み刑事がいると本当に判って
いたかどうかという疑問はある。
40人も、といっても主要なメンバーはほとんど道路側にいて、
犯人の声すら聞いていない。
それに、これもさんざ既出だが、茶垣の丈が非常に高いので、
大谷木隊長はじめ、佐野屋付近にいた刑事は誰も飛び出す
きっかけがつかめなかった。

犯人が、刑事の張込みを想定して佐野屋を指定したのは
間違いなかろうが、40人もいると知っていたら、ああいう冒険
をしたかどうか。
多分に悪運が強かったという見方もできなくはないわけで。
少なくとも「劇団おまわり説」よりは無理がない推理のようにも
思えるが?

247 :本当にあった怖い名無し:05/01/27 22:07:50 ID:i22JXwKh0
今までの証言や事実関係を推理すると
「劇団おまわり説」と「犯人が登場」は半々。
新たな展開がないかぎり、判断が難しいといえるのではないだろうか。

原点に返ることはいいが、なんせ新たな証言、証拠などがでてないのはイタい。
被害者宅の不可解な言動は、なにか秘密を隠しているように思えるし
警察のデッチあげやなんともマヌケな失態は信じがたいモノがある。
そして、犯人サイドの真の目的と偽装行為が大きく存在している。





248 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/01/27 23:54:51 ID:NCPhGGBy0
面白くなって来ましたヨ。

>>242 :原点回帰氏
レスした時点ではそう思ったんですが、またシノギが忙しくなってしまいまし
て。ただこれだけ質問させて下さい、挙げられてる3要素のどれか一つが没の
場合全滅と言う説ですが、そこの処が良く解らないんです。その点。

>>240 :劇団おまわり氏
小生も、姿勢は同じです(それぞれのコダワリが大事、ってトコ)。
小生自身は劇団説には確かに否定的なんですが、一応サイトでも反論と言う形
であれ、取り上げさせて頂いてると言う事は、有力な説の一つであるとは認め
ている訳で。>>245レスを見ると、結構騙れる人だと思うので、出来たら続けて
下さい。懇意にして頂いてる1-531氏もそのこだわりをお持ちである1人ですヨ。
原点回帰氏ともども、イイのでは無いでしょうか?

249 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/01/27 23:56:30 ID:NCPhGGBy0
訂正*「騙れる」じゃなく、「語れる」。

250 :本当にあった怖い名無し:05/01/28 00:38:02 ID:xreQjN1w0
「40人も張込みながらなんで?」
というのが誰もが思う素朴な疑問。
ところが実際に佐野屋近辺にいた刑事はたったの4人。
あとは文字通り烏合の衆。
それを犯人が事前に知っていたのかどうかが最大の疑問点。

知っていたとすれば、一味に警察関係者がいた可能性大。
知らないのなら日本犯罪史上(おそらく)10指に入る悪運の
持ち主が真犯人。

まさかそれはないだろう、と考える人は「劇団おまわり」の
深夜興行を信じるほかないわけだが・・・

251 :236-237:05/01/28 04:48:26 ID:H3lgvtRF0
>>243
ありがとうございます。
さっそく自説に疑問がわいてしまいましたwもし家族が被害者を始末したいのであれば、わざわざ
誘拐事件という、日本中の注目を集める事をする必要は無いんですよね。
それこそ交通事故に見せかけて殺すなりなんなり・・・。

それにしてもN家は母親も不自然と言うか、消されたとしか思えない死を遂げているわけですが
国立療養所で「脳腫瘍」と診断させる程の力をこの家族は持っていたんですかね?富農とはいえ
たかが知れているだろうし・・・。

>>242
OGが共犯に引き込まれた理由としては
@N家で働いていた時にいろいろ世話になり頭が上がらなかった。その上で被害者との性関係を長男に
なじられ言いなりになってしまった。
A以前から長男がOGの重大な秘密を握っていた。
のどちらかだと思っています。元使用人ですから、これくらいの事はあっても不思議ではないかと。



252 :本当にあった怖い名無し:05/01/28 11:16:41 ID:pfDL1tCv0
>>家族が被害者を始末したいのであれば・・・
わざと誘拐事件にみせることも大いにありうる。

突発的というより偶発的に殺害してしまい、犯行をカモフラージュするために
誘拐偽装を考えた。脅迫状の訂正もわざと前から計画していたかのように
日付けや名前、場所を書き換えた。

SGが総ての実行犯と考えても面白いものができるような気がする。

253 :劇団おまわり:05/01/28 20:08:24 ID:PkmTp9N60
>>246
そこなんですよ、警察の配置も腑に落ちない。一応犯人が「さのや」に来るも
のと想定されているわけだから、なぜ少数の警察それも若くないものを選んで
貼り付けたのか。答えはひとつ。最初から捕まえる気がないのです。捕まった
らとんでもない事実が明らかになったりしてww
「車で来る」ということに、吉伸ちゃん事件の失態トラウマから過剰反応した
ということになっているが、これもにわかには信じられない。警察が本気にな
れば、犯人をでっちあげるほどの強烈な組織的エネルギーを発揮する。
そう考えると、「さのや」取逃がしのシナリオは、なかなか完成度が高い。「
車で」をうまく逆手に取って世論の批判をかわしたり、第三者の増田に事件を
漏らし協力させ、証人に仕立て上げたり、犯人逮捕の名誉を古参にゆずろうと
したり。あ、そうそうニセガネもあったね。まるでY枝がすでに死んでいるこ
とを知っていたかのようだ。
>>252
SGはパシリとして大活躍してますね。もともとS四丁目のうだつのあがらない47
才の中年情報係りだった。しかし事件当初のゴムひも発見から、勘所には必ず
登場し「劇団おまわり」の主役に抜擢された。監督は中勲、演技指導は長谷部
といったところか。SGは事件起訴後、すぐに(このタイミングが限りなくあや
しい)飯能警察署に異動し、家を新築し課長に昇進している。主演料をがっぽ
りをもらったのだろう。

254 :本当にあった怖い名無し:05/01/29 00:17:30 ID:C8h5UIqm0
高度成長期に利権が絡むトラブルがあったというが、具体的にどのような
確執(トラブル)が発生するのか、区長がどのような権限があったのか疑問。
区長には土地提供者の纏め役位の権限しかなかったと思われる。
利権と言ってはいるが、具体性がない。

工業団地化(川越狭山工業団地や上福岡の工業団地?があるが)にしても、
大規模住宅団地化にしても(大規模な狭山台団地があり、西武フ
ラワーヒル団地、東急の団地があるが)既に飽和状態になっていた。
区長(開発業者ではない立場で)の動ける余地はなかったと思われる。
その状況で、開発に絡む確執とはなにがあるのだろうか。

動機はもっと被害者や家族との個人的なところにあるように思う。
(農村という古くからの・・・)

富豪だ、大地主だとか想像で話しているが、この辺ではどこも同じ
レベルの土地もち。開拓時代に画一的に与えられた農業団地。
都会に住んでいて狭い土地しか持たない人間には分からないだろうが
50坪の分譲住宅と似たりよったりの**町歩の開拓農家、ということ。
農家=富豪でみると視点がそれてしまう可能性が高いと思う。




255 :465=476:05/01/29 01:14:22 ID:vpB+XSfS0
>>254
本日、当方サイト(http://www.geocities.jp/j465_476/)に週刊文春昭和52年10月20日号をアップさせて
いただきました。当該記事は亀井トム氏の原稿ですが、これによると、被害者の父親の財産は「四町歩
近い畑と山林(時価十数億円)」となっており、とても「50坪の分譲住宅と似たりよったり」とは思えません。
四町歩と言えば12,000坪であり、坪10万円としても12億円相当という亀井氏の試算はそれほど的はずれ
とは思えない(例えばその1/10の坪1万円としても1億2千万円です)のですが、いかがでしょう。

256 :本当にあった怖い名無し:05/01/29 13:22:58 ID:AJNc/T/30
>>252
家族が偶発的に殺害して、それを隠匿するために営利誘拐事件を
でっちあげたという説は以下の点で疑問がある。

 @下校時に被害者が何者かと待ち合せをしていたことの説明がつかない。
 A斎藤鑑定で、脅迫状は事件の日より前に書かれていたとの指摘がある。
 B共犯として、佐野屋へ行く男が必要だが、短時間でその「依頼」が可能か?
 Cあのような奇態な偽装を凝らした死体埋没を家族がやるものかどうか?

OGが共犯だと仮定すると、

 A.家族がOGの弱みを握っていてそれをネタにOGをゆすって共犯者にひきずり
   こんだとしか考えられないが、短い時間で本当にそんなことができるのか?
 B.OGが事後共犯なら彼はわざわざ自分の新居近くに死体を埋めたことになるが?
 C.張込みに参加したPTA会長その他はOGの声と気付かなかったのか?

257 :本当にあった怖い名無し:05/01/29 14:19:05 ID:qaUfW9O/0
>>256
まあ、当然疑問点も多々あると思います。

>@下校時に被害者が何者かと・・
これは誕生日をだれかさんと祝うために逢い引きしたと考えられ、殺害した犯人がそのままこの彼とは限らない。
デート後に犯人と事件に遭遇したとも充分考えられる。

A斎藤鑑定で、・・
事件の日より前に書かれていたという根拠については、小生?

B共犯として、・・
@の犯人が逢い引き相手をゆすることができれば可能かと。

C死体埋没
この埋没行為に関しては、どちらの意図を考えても説明が不十分と思えるほど不可解。

小生はデート後に第三者と遭遇したとみている。
そして、このデートの相手がOGなのか長男なのかは置いといて、
それをたしなめる、あるいはゆすられるという図式を考えています。


258 :本当にあった怖い名無し:05/01/29 16:04:09 ID:C8h5UIqm0
たとえが悪かったようで・・・。

この辺の農家は似たりよったりで、他の農家も同じくらいの規模の農家が並んで
いて、N家だけが際立った大富豪ということもないでしょう。
横並びということで、富豪だから狙われたのではないとおもうわけです。

地価についでですが、西武線に近い所の大手メーカーの分譲地でも1万円台でした。
赤坂ははるかに駅から遠く、工業団地に買収されるか、宅地化されるかでもしない
と金換算の出来ない所。仮に大手不動産が買い上げたにしても当時は坪数千円で
しょう。しかも宅地化については、はるか手前で調整区域の線引きは止まっており、
自力ではどうにもならない。(最終確定はS45年頃)
工業団地化の可能性があったのかどうかは分からないが、その事と利権の絡みが
具体的には分からない。区長=利権とは?


259 :本当にあった怖い名無し:05/01/29 21:41:32 ID:byHSpt0m0
>>257
A斎藤鑑定で、・・
事件の日より前に書かれていたという根拠については、小生?

http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/sayama/news/sinhannin.html


260 :本当にあった怖い名無し:05/01/29 23:05:15 ID:2cbJKUfP0
>>255
これ初めて読むけど、やっぱりすごい内容だねぇ。
もう「劇団おまわり『説』」という次元じゃない。
亀井さんにとっては「可能性」という単語すらどこ吹く風。
まるでタイムマシンで見てきたかのような断定口調。

これだけズバリと公言してくれると、深刻な冤罪事件というのに
不謹慎ながら清々しいほど。
でも、今では仮にこういう人がいたとしても一般マスコミが
公表をためらうだろうなぁ。

261 :本当にあった怖い名無し:05/01/29 23:20:22 ID:l08KXpFY0
>>259
ソースありがと。

んー、イマイチわからないや。
にじんだ痕跡、兄と警察官の指紋、濡れた紙から指紋は検出不可能。

宛名は事件前に万年筆で書かれる(当然犯人は父親の名前は知っている。)
事件前に水に濡れて(書き終えてポケットにでも入れてる?)
乾いた後に被害者宅に届けられた(濡れてないところに指紋がつく)

「宛名は万年筆で犯行前に書かれたもの」とは言い切れない。

262 :本当にあった怖い名無し:05/01/30 00:18:34 ID:Xujft2U40
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/sayama/news/kikyaku1.html
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/sayama/news/010223.html


263 :本当にあった怖い名無し:05/01/30 19:57:11 ID:9KK02GLk0
あの脅迫状はとっさには書けないでしょう。
ましてや家族が殺害隠ぺい工作で書いたなどということは
まずありえないでしょう。
あの脅迫状の文面と、実際の事件の推移をもとに考察してみれば
よく判ると思います。
脅迫状は、真犯人がある意図を持って、入念に計画した上で
偽装工作の一貫として書かれたものでしょう。
あの脅迫状がなかったら、事件は意外に早く解決したかもしれない。

264 :本当にあった怖い名無し:05/01/30 20:30:37 ID:t3bhv8i60
時間をかけてもあの脅迫状は書けないと。
犯人がハッキリしたある意図を持って書かないと。

あの脅迫状を書くメリットってなんでしょうね。


265 :本当にあった怖い名無し:05/01/30 21:02:12 ID:9KK02GLk0
>>264
脅迫状を書くメリット。
以下の偽装工作を完全なものにするためだと思います。

 1、漢字も満足に書けない無学の不良が犯人
 2、犯人は車を持ち、佐野屋周辺の地理に詳しい
 3、複数犯である
 4、被害者一家とは顔見知りではない
 5、佐野屋には車でやって来る

そしてこれらの偽装はものの見事に成功していますね。

266 :本当にあった怖い名無し:05/01/30 21:39:39 ID:MiNQmsqI0
>>265
加えて
身代金の額が「金二十万円」という微妙な金額
犯人はよほど貧乏でせっぱつまっているかのような印象を持たせる

ちなみに、吉展ちゃん誘拐事件の身代金は、五十万円


267 :劇団おまわり:05/01/30 23:12:24 ID:4UUNugcz0
古ぼけた封筒にも、犯人の周到な計算が感じられる。どこで手に入れたのかが
わからないようにしくまれている。痛み具合からかなり古いものが使われてい
るようだが。

268 :本当にあった怖い名無し:05/01/31 00:33:08 ID:EbJlKciq0

  私の生きる道はどこにあるのかしら。
  社会は流れ、私も流されるとしたら、余りにもさみしい夜になるでしょう。
  あすの社会もきょうの社会も余り変わりはないけれど、
  私はただ私の社会の中にきょうという日を見つめて生きるのです。
  そしてまた、私は古いものの中にいつまでもいいものがあることを願いたい。
  いまを生きるのでしょう。
  けれどもこれは余りにも遠すぎた夜かしら。
  すべてが終わり、すべてが夢だったのね。

自殺した次兄がカレンダーの裏に走り書きしていたという「遺書」。
はたしてこれが「遺書」といえるのか疑問だが、盛況氏の推理にあるように、
これは次姉の遺書の文面を書き写したものではないだろうか?

妻子ある33歳の男性の遺書とすると奇怪至極だが、ノイローゼ状態だった
24歳の女性の辞世の詩とするならば、そう違和感はない。

「さみしい夜」と「余りにも遠すぎた夜」

昭和38年5月2日の深夜、佐野屋の前に立ち、恐怖に震えた次姉ならではの
表現のように感じられてならない。

269 :本当にあった怖い名無し:05/01/31 00:39:16 ID:EbJlKciq0
そしてなにより気になるのは、

 私は古いものの中にいつまでもいいものがあることを願いたい。

この部分を読んで、あの一節を思い出さないだろうか。

 これも農村という古くからの何ものかがひそんで居たのではないのか?

長兄は妹の死の原因を、農村社会にひそむ「古くからの何ものか」と
考えていたようだ。
次姉は、その考えに同調しながらも、
「古いものの中にいつまでもいいものがあることを願い」ながら自ら命を絶ち、
母と妹の許へと旅立とうとしたのではないだろうか?

次兄が書いたという「遺書」の文章には、次兄本人ではなく次姉が、忌まわしい
事件に巻き込まれた妹と(母も?)自分の境遇を吐露した心情がよく表れている
ように思える。
ちなみに長兄は次姉の遺書について「常識では考えられないことが書いてあった」
と語っている。

ただし、次兄が自殺の際に、なぜこれを書きとめたのかは謎だ。
もしかすると長兄への「あてつけ」だったのでは、とも考えられるが・・

270 :劇団おまわり:05/01/31 10:26:22 ID:N5XQbS1/0
465=476氏がアップしている『週刊文春・昭和52年10月20日号』に次兄の「自殺」
について亀井節が炸裂していますね。実に興味深い内容です。

271 :1−531:05/01/31 13:14:47 ID:gAExRuQo0
次兄が次姉の遺書の一部を書いたもの。
そして父、長兄、犯人、警察、その他のものに
何かを訴えようとしていた可能性は高いと思います。

次兄に歌を作る趣味があった。
OGとオカマ仲間だった。
この可能性は低い。

自殺の理由が経済的なことではなかったであろうことは、
亀井節でなくとも察し出来ますね。
やはり母の死まで行き着くのか?

272 :本当にあった怖い名無し:05/01/31 18:07:05 ID:16vYOFaT0
流れ豚切り&亀だけど、>>176の件で一言。

ゴムをつけたがない男と付き合っていた場合、中田氏は珍しくない。
女のほうから「ゴムつけて」とはなかなか言えないものです。
恥ずかしい、とか相手に嫌われるんじゃ、とか相手が怒りっぽいとか
だいたいこの辺の理由です。
それこそ被害者が淫乱でないからこそです。

もしくは「安全日」で避妊ができると考えていた場合。
この場合おそらく当人は「オギノ式」を曲解していた(生理直後ならOKとか)と
考えられるのですが、いつ生理がきていたかってわかるのかな?
当人から「今日は安全日だから」と進言するパターンと、
相手から「今日は安全日でしょ」と言われるパターンがあるかと。

もちろん他にもいろいろ考えられますが、以上が一般的です。

273 :本当にあった怖い名無し:05/01/31 19:42:37 ID:9XyCB4xa0
この時代の避妊法ってどうだったのかな?
ゴムも気軽に買えたとは思えないんだけど。

274 :本当にあった怖い名無し:05/01/31 20:56:48 ID:N5XQbS1/0
多分、ゴムなしが主流でしょ。特に、「古いもの」を背負ってた地域では。
被害者の体内から精液が発見されれば、犯人特定に大きな証拠となることがわかって
いたにも拘らず犯人が・・・あ、そうか、犯人は被害者と関係をもっていないから、
捜査かく乱のためにそれを利用したとも考えられる。

275 :劇団おまわり:05/01/31 20:58:47 ID:N5XQbS1/0
失礼しました。
コテハン入力ミス。>>274は私の書き込みです。

276 :本当にあった怖い名無し:05/02/01 01:00:56 ID:gJdRj2F70
今と違って精液から血液型以上のことは判明しなかったのでは?

277 :本当にあった怖い名無し:05/02/01 01:12:55 ID:q7Jwc8+B0
その血液型の鑑定方法がいい加減なんだよな。
この事件では犯人はB型ということになっているが、
鑑定方法がずさんであるとの指摘もでている。

278 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/01 02:04:48 ID:W/KUtX1U0
>>277氏のおっしゃる如く、この事件(の鑑定)に於ける体液からの血液型判定
は全く信用出来ません。その件は既出の通りで判定での試験の仕方が杜撰。な
ので、ことその部分に限っては、小生サイトでの法医学部門でも全然取りあげ
ていない訳です。仮に「B型」が確かだとしても、血液型なぞABO式では、
4種類しか無い訳で、状況証拠程度にしかならない。
 
次兄の「遺書」に就いてはたんに小生の思いつきです。
が、妻と子供3人を残しての「自殺」の際、「遺書」として書く様な内容では
到底有り得ない(様に思う)。そこから、もしかして、これは姉の「遺書」或
いは「日記」でも良いが、そう言ったものからの引用では無いのか、と言う気
がした、と言う事。
そんな気がした時にはそこ迄深くは考えていなかったが、>>269での、
『古いものの中に』にとの一節に着目した考えは、愁眉とも言えるのではない
か。これはアバウトな考えではあるが、動機面で、確かに即物的な「利権」等
は、小生自身も想定し難い。もっと「古くからの」事があって、それに「利権」
的キッカケがくっついたモノと思っているんだけど。
 
あと、今ちょっと考えているのは、養豚場関係者が当時、被害者と「顔見知り」
と言えたのかどうか、と言う事です。経営者は近所に住んでいたのだから、
ああ言う田舎ではそれだけで、「顔見知り」と言う事になるのかどうか。その
あたり、石川さん本人に、当時の状況を取材すれば早いのかな、なぞと、思っ
ております。

279 :原点回帰:05/02/01 03:07:09 ID:FEB/x3hW0
1-531さん、劇団おまわりさん、盛況さん
質問に対して、答えて頂き有難う御座いました。
大分の山奥に急に出張になってしまいまして、遅くなりました。失礼しました。

盛況さん
・「秘密」はあったかもしれない。しかし黙り続けるほどの「秘密」は有り得ない
・「圧力」はあったかもしれない。しかし黙らせ続けられるほどの「圧力」は有り得ない
・「秘密」「圧力」があったかもしれない。しかし打つ手は幾らでもあった
単純にこれでどうでしょう?

280 :本当にあった怖い名無し:05/02/01 13:05:51 ID:aJGb+lyc0
>>278
I養豚場関係者が中田家とは顔みしりだったかどうかは、たしか
法廷証言にあったと思う。

石川氏はもちろん知らないし、経営者のI兄弟も同様だったと思う。
石川氏は「中田家の付近をよく通っていたので、テレビニュースで
見て『ああ、あの家か』、と判った」という意味の証言をしている。

もともとI養豚場は「よそ者」扱いされ、地元民からは煙たがれ
ていたようなので、接点はほとんどないと思う。

281 :劇団おまわり:05/02/01 21:44:05 ID:V5nxy2hZ0
>「古いもの」

すなわち「封建的家父長制」だろうと思うが、それがH兼地区的規模で全体を被っていて
さらには各家を支配していたのだろう。E作の「犯人は知っているひと」発言は、単なる
想像ではなく、「犯人」がだれか知っていたはずだ。しかし、彼はそれを言えなかった。
「古いもの」に支配されていたから。横溝の世界に近いものがある。8人の謎の死は「八
ツ墓村」に奇妙にも通じたりして。

282 :1-531:05/02/02 01:47:04 ID:OPiFkTK30
>>劇団おまわり氏
勝手に申し訳ないのですが、氏には親近感を感じてしまいます。
あらいる説に行き詰って、思考停止状態の手前もこれではイカンと思う次第です。

283 :劇団おまわり:05/02/02 16:16:30 ID:u/WlFFEf0
>>1-531
おそれいります。

「古いもの」は、事件後も生き続けた。それは、関係者が決して事件を語らない
ということ。「解決」したのであればなぜそれほど口を噤む必要があるのか。Y
枝地蔵を撤去した本当の理由もこのへんにあるのかもしれない。なにかを守るた
めに早く記憶から消してしまわなければならないからである。殺害現場といわれ
る場所は現在住宅にかこまれた駐車場になっている。この能天気さに、事件は
ここで発生しなかったことをかなりの人たちが認識していることを逆に物語って
はいないだろうか。たった42年前の殺人事件が、これほど早く地元で風化するは
ずがない。消し去ろうとする力が加わってはじめて可能になるのではないか。

284 :1-531:05/02/03 01:52:12 ID:aIIaDPk20
おしゃりたい事、よく分かります。
私はうまく説明出来ませんが。
私も農村に長らく暮らしていますし。
親の世代(長兄世代)には私では理解出来ないものが感じられます。
まさに古くからの農村の何か。
祖父の世代(エサク世代)ならなおさらでしょう。


285 :劇団おまわり:05/02/03 21:36:59 ID:UGH0vFNI0
つまり、この事件には大きな背景がありそうな気がするのです。

どうせ、「劇団おまわり」説は、あとでケチョンケチョンに攻撃されるのだろうと
思いますので、反撃を食らう前にいまのうちに補足しておきます(笑)。

某氏の劇団おまわり説批判は、真犯人が登場したとき警察は苦境に立たされる、そ
んなリスクをあえて警察が背負うだろうか、ということだと理解します。しかし、
数ある冤罪は、真犯人を見逃しつつ無理やり被疑者を犯人に仕立て上げようとして
いるわけです。たとえば「袴田事件」。あやうかったのは長野の老女殺害事件。弘前
事件にいたっては真犯人が登場してもなお数年間再審を認めなかったのです。警察は
ある局面においては検察や裁判所と結託して事実を平気で捻じ曲げるものだというこ
とは、すでに常識です。劇団おまわりを演じることくらい平気なんですよ。やばくな
っても親方日の丸がついてるんですから。
(こりゃ、激しい反論をくらうかも)

286 :6-278 ◆sm7vqOnEog :05/02/03 22:36:34 ID:8KLtwA6K0
>劇団おまわりさん
>某氏の…
ソレ明らかに私のコトですね。
イヤ、このまえはケチョンケチョンにヴァカにしたレスをしてしまって、スイマセん。
なんか、あの時はアラシに見えたもんで…。盛況さんや1-531さんのように時に口悪くも(失礼)
落ち着いてレスしなきゃい、逝けませんね。反省しとりまス。
過去スレでずいぶんオマワリ説の批判はやりましたから、
というかあの時も、相手が感情的だったからなんですが、
貴兄のような論者にはもうケチョンケチョンな反論はやりませんので、
是非論を進めてみてください。その上で…。

287 :本当にあった怖い名無し:05/02/05 19:44:52 ID:pbtwgue90
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/news009.html
警察の証拠ねつ造なんて、めずらしくないしね


288 :劇団おまわり:05/02/05 22:27:38 ID:pxrdOgnZ0
>>287
そう、氷山の一角ですから、実態は恐るべきものがあると思わねば。

ちなみに、「弘前事件」では、被疑者のシャツに被害者の血痕があったといわれて
いるわけですが、モチロンそれは警察の自作自演。ピペットでなければ付けられな
い血痕であったと言われています。ようするに、警察の仕事っていうのは、「犯人」
逮捕にあって(そして、警察・検察・裁判所の三位一体のシステムのなかで)、真
犯人は場合によってはどうでもいいってことです。(参考・松本均著『派出所のウ
ラは闇』)

狭山事件が複雑な様相を呈している原因のひとつに「警察無謬論」がありはしない
だろうか?

289 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 00:22:55 ID:CqJhvaG80
権力側の証拠偽装やでっちあげは厳しく糾弾されるべきだとは思うが、
このことをもって「劇団おまわり説」の根拠のひとつと語ることには、
異論がある。

警察が事件自体をでっちあげた事例もあるし、証拠の偽装に積極的に
取り組み、冤罪と判ってもメンツを重んじてそれを認めないことも枚挙に
いとまがない(>>287の一件は少し情況が違うように思う)。

しかしながら、ここで問題になっているのは、犯人どころか被害者の生死
さえ不明の時点(すなわちこれが本当に営利誘拐事件かどうかもはっきり
しない時期)での、まさに進行中の事件の真っ只中で、警察が「捕物帳」を
自作自演したという信じがたき「説」であること。

これを信ぜよ、というにはあまりにも高いハードルがあるやに思える(誤解
のないように言っておくが可能性自体はむろん完全には否定しない)。
何度か指摘されているが、それは脅迫状の日付の問題だ。

「劇団おまわり説」を成立させるには警察が脅迫状の文面に手を加えねば
ならない必要がある。
そしてそれは被害者家族の了承のもとに行なわれなければならないという
ことが、最大のハードルであるわけだ。

もろん、家族側と権力側に共通のメリットがあり、発覚した場合のデメリット
を考慮してなお決行する「価値」があったとすれば、別の話ではある。
が、それが事実なら、決して「警察の証拠ねつ造なんて、めずらしくない」
どころではない。
一般犯罪事件として前例のない一大スキャンダルといえるだろう。

290 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 00:29:30 ID:MqAwQzBS0
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage20.htm
http://www.bekkoame.ne.jp/~m_m_m_/e_hirosa.html

真犯人が名乗り出ているにもかかわらず、無罪判決が出るまでにこれだけ時間がかかるとは
警察も検察もデタラメだな


291 :劇団おまわり:05/02/06 20:46:11 ID:zOXDwSn70
>>289
>「劇団おまわり説」を成立させるには警察が脅迫状の文面に手を加えねば
ならない必要がある。
そしてそれは被害者家族の了承のもとに行なわれなければならないという
ことが、最大のハードルであるわけだ。

脅迫状は2回訂正されていたのではないか。
脅迫状はもともと?月29日を身代金受け渡し日として作成された。しかし、諸般の事情で
五月1日に変更(第一回目)され、それが被害者宅に届けられた。当局の発表である「念
のための張り込み」というのは、「刑札にはなすな」という緊迫した状況下、すなわちY
枝の生死にかかわる状況下でおこなわれたとは、にわかには信じられない。本番だったと
考えるのが自然だろう。
そこで二回目の訂正だが、「脅迫状」をよく見てみると、「五月2日」に、妙な筆使いが
ある。「2」は「1」を上から書き換えたように見える。特に最後の横線は不自然極まり
ない。この二回目の訂正は警察がおこなった可能性が高いと考えている。
さらに言えば、「五」も変だ。当初「三」と書かれていたのを「五」に書き換えたので
はないか。
そう考えると、謎の脅迫状はこの犯罪がかなり長期にわたって周到に計画されていたも
のであること、そして「脅迫状」が複数の人間によって書きかえられたことが伺える。

ご指摘のとおり「一般犯罪事件として前例のない一大スキャンダル」の可能性が高い。

>>290
そう、まったくデタラメ。「弘前事件」の冤罪被害者は、無罪となったいまでも、警察
検察トラウマからぬけだせないでいる。
前回の書き込みで参考資料としたのは、現場のおまわりさんの内部告発本ですが、
キャリアからの告発本もありますね。松橋忠光著『わが罪はつねにわが前にあり』。
10年も前に発売されているにもかかわらず、いまやっと北海道やらで告発が日の目
を見てるという状況はどう理解したらいいのだろう。

292 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 20:59:57 ID:34XY4G3i0
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/
「狭山事件の脅迫状を検証する鳥越キャスターと元栃木県警鑑定官・斉藤保氏」

楽しみですね!


293 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/07 00:15:50 ID:Gu2rzFd90
>>291 :劇団おまわり氏
そして仮に3日0時の佐野屋は警察による陰謀であったとして、
警察ではなく犯人像はどう想定されますか?そこが本題なので、是非。

294 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 00:42:04 ID:NjU1D5Mz0
>「2」は「1」を上から書き換えたように見える。特に最後の横線は不自然極まりない

それはあなたの主観にすぎない。
その程度の根拠でもって>>304でも指摘された日付の問題をクリアーするのは牽強付会のそしりを免れまい。
筆跡を、こう見える、不自然だ、
というならば、石川氏の筆跡が脅迫状のそれに似ているという警察側の主張も、
それで通ることになる。
見える」のがあなたの主観なら仕方がないが、
そう見えない者もいることも認めなければならず、
その程度の根拠では水掛け論になるだけだ。
そして確かに犯人像もふくめ事件全体のことも、
そこまでいうなら語ってほしいものだ。
ちなみに、「警察無謬論」などは、このスレでは縁遠いものだとも思う。
警察の行為に数々の疑惑があることは、このスレの常連ならば誰でもが周知のこと。
むしろ警察疑惑多々というのが大勢であろう。
しかしだからといって、
脅迫状の日付の問題を、「見える」といった主観だけで片付けるわけにはいかない。

295 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 00:45:16 ID:NjU1D5Mz0

失礼>>>304でも指摘された日付の問題″
は、
>>289でも指摘された

の間違いでした。

296 :劇団おまわり:05/02/07 17:19:14 ID:9APJzko50
推理は想像力によってなされる。主観といわれればそのとおりだが、それではみもふたも
ない。

犯人地元有力者説を支持。脅迫状は彼が書いたと思われるが、某説にあったが、「少時」
は明治生まれには違和感の無い語句だとすれば、E作と同年代ではないか。E作の「犯人は
知っている人」発言は重い。
実行犯は雇われプロ数人。犯行現場の隠蔽や死体処理のてぎわが良すぎる。

以上、なんの新味も無くてすまんこってす。

297 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 21:14:46 ID:m8EHMkXL0
主犯が地元有力者で、実行犯が雇われプロ(殺し屋?)数人だと
すると、当日被害者が待ち合わせしていたのは誰か、という疑問
が当然のことながら沸いてくる。
まさか殺し屋(?)とデートの約束をするはずはなかろうから、
この人物のみ、被害者と親しい者が「任命」されているはず。

・・・となると、その線から主犯まで辿りつける可能性(主犯にとっては
危険性)があるわけで、これをどうみるかが>>296説の重要なポイント
といっていいだろう。

危険性があったからこそ、その「人物」は主犯によって抹殺されたのか?
被害者を誘った人物はOGなのか否か?
被害者は、家族にはもちろん、親しい友人にも誕生日のデートの約束
については一言も漏らしてはいない。
となれば、デートの件は、相当固く口止めされていたはずだ。
ここに、真犯人の用意周到な計画性をみることは可能だと思う。

298 :本当にあった怖い名無し:05/02/07 23:48:49 ID:BEg8B1XQ0
それと、5人とも7人ともいわれる不審死者を
どうみるか、だね。
実行犯が雇われプロ集団なら、これらの死者は
事件とは無関係ということになる。

299 :本当にあった怖い名無し:05/02/08 00:21:32 ID:8Quhm4HA0
自殺者や病死も全部もって不審死者として考えられてもねえ。

300 :本当にあった怖い名無し:05/02/08 01:08:15 ID:6GzL3x3H0
>>推理は想像力によってなされる。主観といわれればそのとおりだが、それではみもふたも
ない。

なるほど、ダメだコリャ。根拠はしめさず、なんでも有りってわけね。
>>294がいった疑問は、
見える見えないでは、それこそみもフタもないということだと思うんですけどね。

301 :本当にあった怖い名無し:05/02/08 01:10:09 ID:8abyQaZv0
OG、TNの「自殺」は事件直後だし、家族は自殺する理由が
見当たらないと言っているのだから十分不審だろう。
次姉の死も不可解だし、TNの轢死も不気味。
PTA会長も40代にして突然死だし、石川氏の自供の信憑性
についての鍵を握っていた医師の死も奇怪だし、次兄の自殺
も妻には予期できない事態だったようだし、なによりあの「遺書」。

つまり、事件関係者が相次いで自然死ではない死に方をしていて、
これらすべてを「偶然」と片付けるには釈然としないのはごくごく
当たり前の感情だと思うが・・・
これらが不審死ではないと思う人もいるんだな。
事件に関わった刑札はそう思いたいだろうが。


302 :67:05/02/08 01:25:40 ID:NGdZlVc+0
>>296
犯人が地方の有力者だとどうして被害者一家が警察の隠蔽に加担するのか教えてください。
というか、時系列的および事件全体像としてどういうことになるのか、
亀井説とも違うと思うので、もっと長文で教えてくださいよ。
つまり佐野屋は警察の劇団だったのはわかったから、
犯人側がそもそものはじめからどういう動きをしていたかということです。
かなり無理があると思うが仮に脅迫状の日付が犯人が書いた当初「1日」だったということを、
一応認めて。 
    (しかし私も訂正部分の「2日」は、あとで書き換えたにしても、
     どう見ても「1日」には見えないけどね)

303 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/08 01:46:43 ID:WlrCOqtr0
>>見える見えない

ナルホド、何スレか前に地蔵問題で出て来ましたネ。要するに視神経の問題ッ
て事ネ。ソリャ個人差があるで笑。面白いですネ。

304 :原点回帰:05/02/08 02:51:00 ID:+1Mc0ABA0
>>294 300
これだけ謎ばっかりで、主観なしで話できるのか?
登場人物総てが怪しいと言えるこの事件で、何でも有りは当然では?
と思いますけどねえ。

そんな事より、「劇団おまわり説」が事実だとしたら、
どうやれば可能になるのか?を突っ込み覚悟で追求する
劇団おまわりさんの方が、遥かに面白いし、遥かに難しい
と思いますよ。
私は「劇団おまわり」は無理とは思ってるんですが。

305 :本当にあった怖い名無し:05/02/08 03:11:32 ID:A1RZATCt0
なんだこのスレはって思ったら狭山事件かよ・・・まだやってんのかよ〜。

306 :本当にあった怖い名無し:05/02/08 11:50:24 ID:c8PVmEOM0
「劇団おまわり説」の弱点としては、1日夜に犯人取逃がしがあったのなら、
警察は即、公開捜査に切替え、必死になって人質の救出と犯人逮捕に
全力を挙げるはずだろう、という点。

いかに人質の死が確実なものとなり、その責任逃れをしたいからといって、
まだ死体も発見されていない時点で大規模な隠ぺい工作を仕掛けるという
のは、どう考えても事実とは思えない。
第一、自作自演劇のあと、人質が生きて帰ってきたらどうするのか?

つまり「劇団おまわり説」を無理なく成立させるには、2日夜12時以前の
段階で人質の殺害が確認されている必要がある。
警察がそれを知っていて自殺自演劇を「開演」したとも、また思えないのだが。

307 :本当にあった怖い名無し:05/02/08 13:30:26 ID:2OCLZxtx0
>必死になって人質の救出と犯人逮捕に
>全力を挙げるはずだろう、

そうとも限らないのが警察のスゴイところです。

>人質が生きて帰ってきたらどうするのか?

めでたしめでたし。一件落着です。

どんな説にも弱点はいっぱいあると思います。
「劇団おまわり説」を一押しするつもりはありませんが、
兎に角、ケイサツというのは、我々が想像も出来ないことを
次から次へやってのける、クリエイティブな組織であることは、
現在でも変わりありません。

情報の中から、どれを採用するのかも主観的であり、
そこからどう推理するのかも主観的であり、
根拠を示したところで、それも主観的であり、
「甲斐説」「亀井説」も「主観でしょ?」と言われたらそれまで。
事情聴取でさえ、おまわりの主観(w であることは今も同じ。



308 :1-531:05/02/08 13:45:58 ID:2OCLZxtx0
失礼、307は私です。



309 :本当にあった怖い名無し:05/02/08 13:52:04 ID:c8PVmEOM0
>>307
人質が生きて帰ってくれば、普通ならひとまずめでたし(犯人が
捕まっていないので一件落着とまではいかない)だろうが、
自作自演劇をやってしまった警察にとってはそうはいかない。
人質の証言から、自演劇がばれてしまう可能性が大きいし、
狂言誘拐や悪質ないたずらだったという可能性もあるわけだ。

それに、仮に人質が殺されていたとしても、自演劇については
末端の刑事たちまでは知らないだろうから、彼らの捜査で
真犯人が捕まってしまう可能性があるし、犯人が自首(出頭)
する可能性もゼロではない。

要するに「劇団おまわり説」を成立させるための条件は、
かなり厳しいと云わざるを得ない。
自演劇がばれてしまう可能性が非常に大きいのに、脅迫状
という最重要証拠にまで手を加えてまで、あえてそれを演じる
メリットは果たしていかほどのものか?

どんな説にも弱点はあるし、推理はすべて主観の産物という
のもそのとおりだし、警察がドンデモない組織であることも
当たっているのだろうが、それをもって「劇団おまわり説」の
傍証とまではいかないのも実際のところだろう。

310 :1-531:05/02/08 14:34:52 ID:2OCLZxtx0
>傍証とまではいかないのも実際のところだろう。

そうですね。
ただケイサツは犯人をデッチアゲルという最大の暴挙を成し遂げているわけです。
それ以外の隠ぺい、捏造の類いは朝飯前だろうということが言いたいわけです。

311 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/08 17:23:04 ID:WlrCOqtr0
>>1-531
確かに警察組織は最高のクリエイターと言えましょう。

まあ小生もどちらかと言ったら自演説には否定的な方ではあるが、主観問題で
は原点回帰氏に一票。面白いでは無いでしょうか。
ちょっとマジレスすると、劇団=自演説を可能とする、と言うより確実なもの
とする小生主観による条件は如何でしょう。
 1=真犯人(主犯)は長兄。又は極近い血縁者。被害者家族である彼は、
   自分が実は犯人なのでそう言う警察の謀略に協力する事は一石二鳥
   なのであった。
 2=自演開演時刻迄に、実は被害者の屍体が発見されていた。これは
>>300迄で指摘されている通り。亀井氏もその説を取っていた。
   もしこれが事実なら、小生サイトの法医学頁は全部没にする必要
   が発生。あれだけ苦労して検証して見たのに、がっくりと言った
   風情。
無論1も2も無くても可能性として零では無いが、1と2の論証がもし出来れ
ば、自演説は最強となる。逆に言うと、1と2が無い推理で自演説を取ると、
他に説明しなければならない事項が増加する。

312 :1-531:05/02/08 18:03:18 ID:2OCLZxtx0
盛況氏の上記1=に付け加えるとすれば・・・

長兄が犯人ではなかったとしても、
N家では犯人が誰であるか察しがついていたフシがありますので、
なるべくなら、その犯人が捕まらないほうがN家にとって都合がイイ、
といった場合にも同様ですね。

313 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/08 19:52:26 ID:WlrCOqtr0
>>1-531氏  (今日はレスが早いですネ)
さぅ、その場合には1を書き換え
 1=真犯人は家族=身内以外の者、若しくは半身内的な者だったが、その
   犯人が捕まると家にとって大変都合の悪い秘密が暴露されてしまう為、
   娘を殺された事は憎いが、犯人にアリバイを与える結果になる事見え
   見えの警察の面子の為の自演劇に協力せざるを得なかった。
になるでしょう。
さてその秘密とは何かと言う事を、空想を逞しくして行くと
「娘には実はBの血が流れていた」か
「母の死は家を挙げて殺したも同然」
あたりが思いつき。前者ならそもそものトッカカリから、事件の根底に差別問
題があった事になるのです。


314 :劇団おまわり:05/02/08 21:45:11 ID:NxJcoWKa0
>>302
盛況氏「小生主観による条件1」が指摘しているとおりです。被害者の不利益=刑札の
不利益。逆も成り立つ。もちろん両者の動機は違うしレベルも違う。前者は身内やら「
古いもの」という封建的家父長制を守ることに一人の命を犠牲にし、後者は、世論
(および政治的圧力)に押されて大芝居を打った。犯人取逃がしを技術的なミスとして
頭を下げる方が、被害者殺害の責任を追究されるよりまだマシだったのだろう。苦渋の
選択ではあったはずだ。事件発生当初から「謎」の事件とされていた狭山事件。刑札は
真犯人を逮捕することより、どうつじつまを合わせて早期に一件落着させるかが主題で
あった。

そこでN家の事情に絞って言えば、やはり犯行に時間的に近接していた狭山での選挙。こ
れが引き金になったのではないか。すると、黒幕の存在は捨てがたい。黒幕が政府に通じ
ていたかどうかまでは推理しないが、政府のベクトルが早期解決に強くはたらいたことは
事実で、そこに刑札の苦渋の選択もあったのではないか。

容疑者を起訴し捜査本部が解散になったとき、県警本部からビール箱数個が届けられただ
けでお茶を濁したということをきいたことがある。刑札は「劇団おまわり」を恥じる良心
をかろうじて持ち合わせていたということだと解釈するのです。

315 :1-531:05/02/08 22:41:39 ID:fvTaFWbJ0
>>盛況氏
「Bの血」「母の死」
この両方ってことも・・・・
っていうか、この二つはセットになっていたほうが
リアリティが増しますね。(w
さらに、これに選挙やら利権やらが絡むとなるとまたヤヤこしい。

316 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/08 23:38:01 ID:WlrCOqtr0
>>1-531
無論両方ッて事も。ト言うかこの二つは密接に関連してるト言う空想も出来。
こう言う母だからああ言う病院で・勿論コレは空想ですy
更にそれを背景とした利権絡みを想定・(元々小生は、「古くからの怨恨」をメ
インに、事件当時の利権関係がキッカケと言う推理です)
処が粗言う空想をしてしまう程に、本件はアレコレの謎の要素が多いと言う事
ですなァ。前に現地に行った時は五月晴れでしたが、その後新井氏と行った時
には降雨で、そんな中あのへんを歩いているとやはり不気味でしたよ。次は夜
中に墓参りをすると言うのも一つのテです。犯人の立場に立ち、リアルに検証
を進める為にですね_。

317 :本当にあった怖い名無し:05/02/09 03:22:56 ID:pXGxePi60
今更ながら
>465=476氏のHP『狭山事件関連資料』
>ttp://www.geocities.jp/j465_476/
を拝見させて頂きました。素晴らしいです
盛況氏をはじめこれからも有志の方々、がんばってください。


318 :劇団おまわり:05/02/09 22:07:56 ID:WEt7ZYk30
なるほど。

Bに対する偏見・母の謎の死・外部からの利権の排除はH兼の閉鎖的体質という
共通項(すなわち「古いもの」)でククれるような気がします。クールな兄は、
「カタブツの父」(1963.5.23『週刊現代』)と中身は同じで、実は何かを必
死に守り続けているのでしょう。

鎌田本では木で鼻をくくったように門前払いをくらって失敗していますが、そ
の守らなければならなかったものを聞いてみたい衝動にかられる。

319 :1-531:05/02/09 23:54:48 ID:0t/H8FA20
>>劇団おまわり氏
このへんは悪魔で、街道系出版物からの情報を元にした空想なのですが。
母親が好色であったとの仮定で、一家のメンツを憂いた堅物のEサクが、
妻を精神病院に入れたうえ、たとえばロボトミー手術を受けたのち死亡させた。
となれば、これは大スキャンダル。
当時であれば、家族の中から精神病院に入った者がいるだけで、
重大な差別対象であったはずです。

>>盛況氏
夜中の墓参りですか?
私は大槻教授よろしく、そのテのことは強い方ですが。
埋葬現場の上(周囲)で暮らしている人達の事を思うと、
「知っているのだろうか?」と心配してしまいます。


320 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/10 00:27:28 ID:RJ8aUWw00
>>劇団おまわり氏
そのあたり、小生は堅物な父に初めは反発していた長兄がマスコミや周囲に、
あれこれ漏らしていた(例の手記など)が、結局利害的に同調して公判廷でも
あの様な証言をする様になったと思っています。
旧くて新しい問題だが、母の婚礼の際の「墓石・卒塔婆投込み事件」や、その
当の母の死など、兎に角事件前から何やら背景があったと。

>>1-531
昨年5月1日の夜、新井氏宅で飲んでいた時、逝けば良かったかなと、チョッ
ト後悔しておりますヨ。今年もし集合出来るならば、新メンバーも含め、やッ
て見ようではありませぬか。
冗談抜きにしても、夜間どれだけ動けるのかとか、視界がどうかなど含め、そ
れなりに意義のある様な気がするもんで。

321 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/10 00:30:31 ID:RJ8aUWw00
>>317
有難うござります。ぼちぼちですが、継続はして行く所存です。

322 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/10 00:38:21 ID:RJ8aUWw00
ついでですが>>1-531
過去擦れでソコの「ボーリング調査」とかジョークを飛ばしたらマジレスで
つッこんできた大馬鹿者がおったが、今これを書いている小生の部屋はここで
自殺があった部屋ですヨ。だから、ネット上の冗談なぞ機会があれば今後とも、
何度でも飛ばす所存。なんしろ冗談じゃない部屋に住んでいるのでネ。マア、
個人的な事です。

323 :1-531:05/02/10 01:29:29 ID:pVu91CzN0
<ちょっと一服>  こことは関係ない話なのでスルーして下さい

>>ネット上の冗談なぞ
と言えば、私が某BBSで突然カラんで来た、文章をまともにに書けない
常連の荒らしババアと遊んでいて分かったことがあります。
管理人は名を変えて常連に扮していますね。
彼等はグルですから、ババアがいくら暴れても、
荒らしはババアに反抗する者の方になります。
正論がまったく通じない理由がわかりましたよ。
まぁ、この事が分かっただけでも、遊びの成果です。

324 :本当にあった怖い名無し:05/02/10 06:53:15 ID:V15hgtvt0
ネットウヨの正体

日本会議「2ch対策班」疑惑
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1106916048

自民党「2ch対策班」疑惑2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1089428160



325 :本当にあった怖い名無し:05/02/10 19:29:20 ID:vVvkfEZ40
今過去ログを一生懸命読んでいる最中なのですが、ちょっと気になったことがあったんで
書き込ませてください。激しくガイシュツだったらスルーで。

「劇団おまわり説」なんですが、自分としてはちょっと荒唐無稽(失礼)な感じは受けるん
ですが、「劇団おまわり説」がもし正しいとして、かつそれが1日の取り逃がしを隠蔽する
ものだったとして、それほどハイリスクな方法でもなかったんではないか、と思うのです。

もちろん犯人役を用意したりすれば、自作自演だとばれたときのリスクは大きすぎます。
これがもし仮に、人員約40名をただ佐野屋周辺に配置しただけだったとしたらどうでしょうか。
当然警察側には犯人が現れるとの思いはありません。実際に犯人が現れる必要もない。
予定通り人員配置を大々的に行い、後日「犯人は姿を見せなかったが、われわれの
張り込みが犯人に察知された可能性が濃厚。犯人は車で来るとの考えから、周辺の道路に
捜査員を必要以上に配置しすぎたようだ。誠に遺憾」とでも発表すれば、まるく収まるような
気がするのですが…。受け渡し場所周辺にベテランが配置されたのも、「取り逃し」がいわば
「水際で起こる予定」だったからではないか、と思うのです。


326 :劇団おまわり:05/02/10 21:58:01 ID:TdWOeT0N0
>墓石・卒塔婆投込み事件
母の謎の死は、ひとつには家系の問題(この結婚に先祖が泣いてるぞというメッセー
ジ)、もうひとつには某氏ご指摘にようにパラシュート成金との不倫の二つが絡んで
いるのでしょう。封建制の色濃く残るH兼で、母はN家では寂しい存在だったのではな
いか、だから成金と関係をもつようになったと想像しています。それはN家の公然の
タブーですが、一番の当事者Y枝は知らされていなかったのでは。そして事件勃発。
姉の死はY枝に対する贖罪の意味もあったのでは。だから家族の一抹の良心が姉の遺
体をきれいにしたのではないだろうか。
H兼およびN家の口の堅さはいったいどこからくるのか。H兼の語源となった「水を掘
りかねる」という劣悪な自然環境を住民一体となって乗り越えた結束力は、逆に排他
的営力となって「狭山事件」に作用しているのだろうか。

>>325
演出の疑いをそらすには、リアルでなければ。そういう意味で、さのやでの
クライマックス犯人登場と取逃がしは、実にうまくできています。当時の刑札
は戦時下の特高あがりなんかが多くいたわけで、姦計謀略はおてのもの。「劇
団おまわり説」が今でもにわかに信じられないほどですから。

327 :325:05/02/10 23:58:44 ID:vVvkfEZ40
>>326
確かに、あなたの意見には一理あると思います。それは「荒唐無稽」(たびたび失礼)という意味で。
演出が手の込んだものであればあるほど、逆に「あれは警察の自作自演だ」と言ったところで誰の
相手にもされない。演出が荒唐無稽であるほど、それは真実とは感じられなくなっていく。しかし、
打った手の数だけ、計画が頓挫するウィークポイントも増えるとは思いませんか?
もし私が指揮官なら、最少の手数で最大の効果を得る方法をまず考えます。姦計謀略が得意で
あればなおさらそうだと思うのですが、いかがでしょう?そして計画の全貌は指揮官独りが握り、
駒(捜査員)には必要最小限の情報しか与えない。

328 :本当にあった怖い名無し:05/02/11 00:14:43 ID:LX7R7FGY0
ちょっと気になるんですが、N家の母親がBと不倫をしたというのは、
可能性としては、どうなんでしょう?

いやマジメな話、それなりの農家からそれなりの農家へ嫁に行った
場合なんでわざわざBと浮気をしなきゃならんのでしょう?
当時差別意識が強かったとしたら、なおさらではないでしょうか?

あと、刑札自演説はあまり信じたくないですが、こんなのがあると
考えてしまいます。
http://www.akuroki.jp/kyo_tree/treebbs.cgi?log=18 


329 :236-237:05/02/11 01:49:21 ID:iJzjqDo/0
昔の農村って夜這いしたり、結構性に開放的な所もありますよね。
津山30人殺しの犯人も結構お盛んだったようですし、ってあれは西日本ですけど関東の農村は
どんな感じだったんでしょう?西に負けず劣らずだったのでしょうか?

個人的にN家最初の犠牲者は母親だと思っていて、この人も胡散臭く病死となっていますが
この母親を始末した時に病気に見せかけて殺す方法でも会得したのでしょうかね。「N家の毒薬」
みたいな・・・それとも殺した後に医者に「脳腫瘍」と診断させる裏技でも見つけたのか。

事件から40年以上たつのだから、誰か関係者の告白でも出てこないかな〜と思うけどこのまま
謎は謎のままなんですかねえ?警察でも内部告発が相次いでいるってのに。
それとも、最早真相を知る人物はN家長兄のみになってしまったのか・・・。

330 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/11 21:16:49 ID:P0w7RLy+0
>>328さん
小生は本件専門なもので、テルクハノル事件には余り詳しくはありませぬが、
本件に当て嵌めて考えて見ると、本件に於いては当初から重要容疑者と見られ
ていたOGが早い段階で自殺をしてしまう。テルク事件とは違って、この自殺
者を「死人にクチナシ」とはせずに可也怪しいのに早々と「シロ」と決定する。
そうしておいて、自殺者を犯人と断定するどころか取ッて付けたように石川氏
を引ッパリ出して物証も捏造。
自演説論者で無くても、本件そのもので既に、考えてしまいます。

>>236-237
小生は「医者を上手に使う裏技」に一票。

331 :本当にあった怖い名無し:05/02/11 23:48:12 ID:bOJZ95M/0
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/kyoutohino.htm
http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2000_02_16_1/content.html
http://kyoto.cool.ne.jp/terukuhanoru/
てるくはのる、狂てはるの?


332 :本当にあった怖い名無し:05/02/11 23:58:02 ID:Qh28LsXz0
警察のやり方はメチャメチャだけど
やっぱり石川氏が犯人って可能性は無いの?

333 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/12 00:02:25 ID:uyINdnwo0
そろそろその可能性を追求して見ますか>>新井 泉氏

334 :本当にあった怖い名無し:05/02/12 00:14:53 ID:rfH7dW390
>>332
可能性はない。
当時の彼にはあの脅迫状を書ける能力はない。
それは明日(13日)のザ・スクープを見れば判る。
「では他に共犯がいたのでは?」という疑問が
あるかもしれないが、もしそうなら単独犯という
嘘の自供などせず共犯者の名前をゲロるはず。

335 :1-531:05/02/12 02:44:23 ID:2Yq4ItX50
まぁ「警察発表は大嘘」なんてことは、
てるく事件を例に出すまでもなく日常茶飯事ですよね。
私の感覚だと半分くらいはウソなんじゃないですかね?
かつてその検挙率を誇り、世界でもNO.1と言われた組織も、
正体はメンツと身内を守ることのみに機能する暴力組織。

>>334
石川氏は仲間をサツに売るような人ではありませんから。(w

336 :1-531:05/02/12 03:41:04 ID:2Yq4ItX50
>>329
私がガキの頃の埼玉で、性的に開放的だったという感じjはまったくありません。
都井とは時代もだいぶ違いますしね。
あと、
当時はロボトミーで死亡してしまう人が珍しくなかったらしいから、
その場合病院では「脳腫瘍」ということにしてしまう、
なんてことはなかったでしょうかと考えます。
その場合「裏技」が絡んだりしたこともアリかと。

337 :本当にあった怖い名無し:05/02/12 09:13:23 ID:nXZOyme00
石川氏には養子がいるの?

338 :本当にあった怖い名無し:05/02/12 10:59:51 ID:zQWP1yjK0
いないよ

339 :原点回帰:05/02/12 17:24:21 ID:53vQRM580
<<268 からチョコチョコ「古いもの」の話が出てますが
事件と全然結び付けれません。

夜這いとお祭りの後の大人のお祭りと村八分位しか浮かびません。

あと、明治時代?の田舎での実話。
旦那の浮気が原因で性病を移された幼な妻が、嫁ぎ先を追い出され
実家に帰ったが、「淫乱」のレッテルを貼られ、本気で自殺を考えたが
一発奮起に成功して、日本初の女医になったという話(うる憶え)

340 :原点回帰:05/02/12 17:44:49 ID:53vQRM580
それと「古いもの」を少し感じた体験(主観です)
1991年頃、中部地方のとある山村で居候していた。
そこの家族は70歳位の祖母、40歳位の父、30歳位の嫁、
3歳位と5歳位の孫娘の5人で暮らしていた。
男尊女卑、亭主関白、嫁姑不仲を地で行く家だった。
朝4時起床。朝飯。畑仕事。ブランチ。畑仕事。昼飯。畑仕事。
帰宅。風呂。夕飯。団欒。21時頃就寝。
寸分狂わず、規則正しく日々繰り返されていた。
祖母と父は畑仕事専業で、どんなに嫁が忙しくても家事は一切やらなかった。
嫁は家事は必ず全部やり遂げ、どんなに忙しくても畑に来なくて良いと言いつけられていた。
嫁は風呂は必ず1番最後に入れと言い付けられていて、たぶん夜中に入っていた。
団欒の時は皿洗いか洗濯か、とにかく何かを必ずやっていて、
のんびりした居間に入ろうとはしなかった。
1度、嫁の両親が挨拶に来た。孫娘には見向きもしなかった。
嫁の両親は卑屈に見え、祖母と父は高慢に見えた。
嫁は無言だった。全員がよそよそしかった。
わざわざ遠い所から来たのに30分位でそそくさと帰って行った。
父の嫁に対する優しさやいたわりは一度も感じられなかった。命令のみ。
祖母が嫁に話をする内容は家事の悪かった所のみ。露骨に嫌な顔をしながら。
嫁は無口でいつも何か動いていた。笑顔を見た事は無かった。
祖母と父は、嫁を完全に「ヨソ者」扱いしていたし、
嫁は、祖母と父に「絶対服従」を誓っている様だった。
時々思い出し、考える時がある。
父は嫁を愛していたのだろうか?
祖母は嫁を娘と認めていたのだろうか?
嫁の両親は嫁ぐという事はこういう事だと悟っていたのだろうか?
嫁は運命だと、ただただ受け入れていたのだろうか?
あの家族は今頃どうしているだろうか?

本件の「古いもの」には、遠く及びませんが、
なんだか怖くて悲しかったです。
どなたか他に具体的な「古いもの」ありませんか?

341 :本当にあった怖い名無し:05/02/12 21:54:35 ID:b92yOBYI0
秩序を乱す存在はすべて排除する・・これが「古いもの」。市民権の逆ですな。
キムJさんもそうだし、○泉もそう。具体例は「狭山事件」が公正なルールにの
っとって裁判されないってこと。

342 :1-531:05/02/13 01:31:55 ID:9s45bSTh0
>>340 原点回帰様

それって、嫁がもうちょっと強いこと意外、
ほとんどウチとおんなじですわ。(w

343 :本当にあった怖い名無し:05/02/13 11:31:09 ID:MLaPY/360
>今日14:00からテロ朝で狭山事件特集やるらしいよ。
>街道ホムぺ参照

らしいが・・


344 :本当にあった怖い名無し:05/02/13 14:03:59 ID:/y8L8cBV0
スクープスペシャル10 其の一
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1108269913/


345 :本当にあった怖い名無し:05/02/13 14:32:25 ID:0xXthYpG0
やってますね

346 :8-775 ◆84775/cxuk :05/02/13 14:32:34 ID:Id8PdTYj0
超お久し振りです。

現在、テレビ朝日にて『スクープスペシャル 全検証…恐怖の取調室”死刑だ地獄へ行け”自白強要&証拠ねつ造(秘)実態』なる放送をやっています。
(当方東京在住、放送時間14:00〜15:30)
タイトルに興味を持って観てみたら、狭山事件の事でした。
お暇な方、観てみては。

347 :8-775 ◆84775/cxuk :05/02/13 14:34:41 ID:Id8PdTYj0
ぐは、カブった……_| ̄|○
失礼しますた。

しばらくこのスレから離れていたので、
番組を機にまたログ読みしようと思います。

348 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/13 14:40:58 ID:0adeu7bN0
ウチらにとっては石川氏が無罪なのはトックに当然な事実で、問題はじゃあそ
んなら真犯人は誰なのよって事で、それを今更得意ゲに放送してるコイツらっ
てナンなのヨって感じだな。しかし斉藤鑑定の解説は某サイトより解り易いね。
この辺はテレビの強みだね。世論を喚起する効果も多少はあるだろう。

349 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/13 14:43:24 ID:0adeu7bN0
>>8-775さん
小生もカブリましたネ・:*:・゚★,。・。久しぶりですネ。
あったかくなったら現地行きをやりますから、参加して下さいネ。


350 :8-775 ◆84775/cxuk :05/02/13 14:51:27 ID:Id8PdTYj0
>>348-349
うん、ああして映像で見せられると非常に分かり易いですね。
今は他の事件に話移ってるみたいだけど、
どれだけの人が冤罪で苦しめられてるかと思うと背筋が寒い。
現地行き、是非参加させてください。
Y枝さんの誕生日且つ私の誕生日は、仕事詰まってる時期なのが残念ですが……。

351 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/13 14:58:28 ID:0adeu7bN0
>>350:8-775
変死者の謎なども取りあげて欲しい処ですネ。
お誕生日はお誕生祝いも兼ねて・・ト逝きたい処ですネ。まぁ日程はまた詰め
て見ましょう。
 
処で私ゴトですが本日の小生サイトのアクセス量が、普段は50ー100前後
で安定しているのにも関わらず、現時点で既に450を突破しているンですが。
これはテレビ様のお蔭でスかネ。

352 :本当にあった怖い名無し:05/02/13 15:10:00 ID:+4q6uTfQ0
テロ朝、狭山事件のこと、やってる?
ウチでは鹿児島の選挙違反のことみたいだけど。

353 :本当にあった怖い名無し:05/02/13 15:29:33 ID:5EGL/7T+0
テレ朝の見て興味出たんでぐぐって辿りついてきました。
最初のスレの898〜の一連の流れとか、怖いですねえ!
やっぱ人間自身がやることが一番怖いわ!

354 :本当にあった怖い名無し:05/02/13 15:57:59 ID:QlaD+wR7O
>>352
驚いたね〜。志布志警察署て犯罪者の巣窟だな!

355 :本当にあった怖い名無し:05/02/13 16:53:06 ID:niA12PPT0
志布志警察署の場合はなんでねつ造してまでも
買収犯を捕らえようとしてたんだろう?
やはりウラには政治家が絡んでいるのか。
もしかしてこの構図は42年前の狭山にも当てはまるのか。


356 :本当にあった怖い名無し:05/02/13 17:15:14 ID:yyrAa3cI0
ナチの軍人っぽい
軍関連とか関係ない?

357 :本当にあった怖い名無し:05/02/13 17:37:06 ID:aXT5+r/60
昔の警察官は地元に残って働くだけの奴らだったから
まともな奴はほとんどいなかった、そいつらを上司に持つ団塊の奴らも
まともに働いた奴は少ない、だから今はどこの警察も過去を調べれば
犯罪、癒着の山、表に出てくるのはあまりに稚拙な隠し方をしたものだけ。
ずいぶん皮肉なもんだ。

358 :劇団おまわり:05/02/13 22:22:32 ID:LiGRXlVK0
劇団おまわりですから、こんなの朝飯前。かつ氷山の一角ですよ。日本の司法は
「検察司法制」といわれています。つまり現場警察も裁判所も検察にコントロールさ
れているということ。検察に睨まれたら彼らは左遷、首になっちゃうのです。本当の
ガンを明らかにしてもらいたかった。「狭山事件」の証拠開示を絶対に認めない検察
批判が欲しかったな。開示されれば、このスレも爆発的に盛り上がりを見せるハズ。
残念!

359 :本当にあった怖い名無し:05/02/13 22:40:16 ID:BenVAcT/0
今日の放送を見て、狭山事件のこといろいろぐぐってみました。
ここの初代スレも読みましたが、過去スレ読み切れないので質問させて下さい。

被害者は雨の中帰宅、その後殺される。
脅迫状は誘拐を企てた犯人によるもの。
殺人事件と誘拐事件の犯人は別。

こういう推測はガイシュツでしょうか…。


360 :本当にあった怖い名無し:05/02/13 23:40:30 ID:gJ05LfxD0
赤く血塗られたスレだ・・・
ここまで気てるとは・・・
こわいよ・・・

361 :本当にあった怖い名無し:05/02/14 00:14:09 ID:7fni0da70
今日のスクープ見逃してしまいました・・・
だれかビデオ録った方うpして頂けないでしょうか


362 :1-531:05/02/14 03:00:11 ID:zkjmZ2Qw0
今ビデオ見ました。
警察、検察、司法の悪行三昧はどんどん暴いていくべき。
マスゴミも大いに反省すべき。
寝ぼけた一般人も関心をもつようになることは大いに結構。

テレ朝ってのはどうしてもヒッカカるけど、
まぁ、世論で石川さんの見えない手錠がはずれることを期待したいですね。

363 :新井 泉 ◆b5SayamaLI :05/02/14 04:15:42 ID:DI6jOMAS0
>>333
事実誤認、誇大妄想が往行する中、いい頃合でしょう

364 :本当にあった怖い名無し:05/02/14 09:04:09 ID:fMc5lDKn0
「 寝ぼけた一般人」は言い過ぎ。

365 :本当にあった怖い名無し:05/02/14 11:00:19 ID:QDILxom10
テレビの斎藤鑑定の説明は大変分かりやすかった。
真犯人はなぜ、わざわざ万年筆で書き、インク消しで
文字を消し、また書き、また消し、また・・・
という手間のかかる作業をしたのか?
便せんなど何枚でもあったろうに。

脅迫状の変体万葉仮名と併せて考えると、真犯人は、どうも
文章を書く、という行為に、偏執的関心を持っている人物の
ような気がする。

それと、あまり指摘されていないが、封筒の異常な痛み方。
どうやったら、封筒があそこまでボロボロになるものなのか?
当時高価だった万年筆で文字を書き、これまた一般人が
めったに使わないインク消しを用いて字を書いては消し、なぜか
本文のみボールペンを使って万葉仮名を工夫した文章を作成し、
わざと(?)ボロボロにした封筒にそれを入れた犯人。

想像するだに身震いがするほど不気味な犯人像ではないか。

366 :本当にあった怖い名無し:05/02/14 13:11:14 ID:xG5rq5O80
>>361
動画配信があるようです。
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/index.html

367 :本当にあった怖い名無し:05/02/14 14:28:06 ID:JYZ/F6Vg0
1-531
何様?

368 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/14 16:14:34 ID:VQRuIeYW0
1-531氏=王様です(藁

369 :本当にあった怖い名無し:05/02/14 16:15:13 ID:JYZ/F6Vg0
失礼しました王様orz

370 :本当にあった怖い名無し:05/02/14 20:38:27 ID:6xZZKsxy0
>>365
封筒ってどんな風にボロボロだったの? 教えてエロイ人!

371 :本当にあった怖い名無し:05/02/15 00:03:59 ID:ytfKL+fN0
>>370
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/sayama/news/sinhannin.html
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/sayama/news/kikyaku1.html
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/sayama/news/010223.html

つまり、かなーり昔から用意されていたってこと
石川さんが被害者を誘拐してから書いた、ということはありえない


372 :1-531:05/02/15 01:32:43 ID:xHAuaj+60
>>364
私は「一般人は寝ぼけてる」とは言ってない。
こういうネタに興味のないヤツは、
私にいわせりゃ「寝ぼけ」ではありますが。
まぁどうでもいいヤ。
367みたいな馬鹿も出てくるから、
くだらんことに噛み付くなヨ。

373 :本当にあった怖い名無し:05/02/15 01:35:09 ID:DUwi6nuK0
王様、支離滅裂であります。

374 :本当にあった怖い名無し:05/02/15 01:39:59 ID:DUwi6nuK0
王様というより、将軍様ですね。ハハァーorz
ハハハハハハ、バーカ

375 :1-531:05/02/15 01:55:45 ID:xHAuaj+60
ほらネ...
盛況さんが、あんな事書くからですよ。(w

376 :10-373:05/02/15 02:05:07 ID:DUwi6nuK0
私は「王様は将軍様」とは言ってない。
こういう言ってる事の二転三転するヤツは、
私にいわせりゃ「将軍様」ではありますが。
まぁどうでもいいヤ。
1-531みたいな馬鹿も出てくるから、
くだらんことに噛み付くなヨ。


377 :236-237:05/02/15 03:18:34 ID:Sj6E6Gz80
>>373
>>374
>>376
意味がよく判らんのですが・・・

378 :本当にあった怖い名無し:05/02/15 04:23:50 ID:9Yu00M+xO
とうとう日本語に不自由する輩が横行するようになったか。
だからあの時もうやめとけってんだよ。
そこで>>1はA級戦犯だな。
削除依頼出しとくように。

379 :370:05/02/15 06:31:38 ID:xhuziGle0
>>371
ありがとうエロイ人!
今ちらっと見ましたがすごいですね、帰ってきたらまたじっくり読みます。

380 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/15 06:51:59 ID:JV5k3Wyp0
マ、所詮は2ch ドーでもいいで賞。
オ遊びとして続けるもよし、削除依頼も良し。
さてシノギだ、そのあとは酒だ。

381 :364:05/02/15 10:59:04 ID:kDXQJBDK0
>372
噛みつくんじゃなくて、注意したんだけどな。

362 名前:1-531
>まぁ、世論で石川さんの見えない手錠がはずれることを期待したいですね。


382 :時雨P:05/02/15 12:05:07 ID:jAQ6NsO/0
ふと思ったのですが、劇団おまわり説で、登場した犯人だけが警察側ではない
という事もありえるのではないでしょうか?
警察側は「警備厳重で犯人は現れなかった。」というシナリオを書いて、尚且つ
犯人側に情報が漏れていたとすれば、ありえない事ではないように思われる。

この為には、1日夜に何か無ければならないが、それはよく分からない。
いくつかの推測は出来るが、まだ具体的に書けるほどにまとまってはいない。

私は劇団おまわり説支持ではないんですが、ちょっとした思いつきです。


383 :劇団おまわり:05/02/15 19:34:36 ID:V6LCmzlb0
>>359

Y枝帰宅説は、同感です。ほかは、可能性としてゼロではないにしても根拠が欲しい。
帰宅しないのに自転車が帰されていたのであれば、それだけで犯人は誘拐した事実を
充分アピールしているわけです。脅迫状に学生証を入れる必要はない。シツコイのです。
ということは・・自転車と脅迫状は断裂しているということです。これらをイッショク
タにしていることが警察のフレームアップであり、被害者宅の人々の偽証の大きな根拠
ではないかと。

テレビ朝日「スクープスペシャル」で動画配信始まりましたね。催促電話入れましたか
ら(W

384 :劇団おまわり:05/02/15 22:07:40 ID:V6LCmzlb0
>>382
是非、劇団おまわり説を支持してください(w

それは、犯人がかなり余裕がないと。そんなリスクを犯してまで「身代金」目当てをでっちあげなくても
いいのではないかな。少なくとも、参考人としてしょっ引かれる可能性が。さのやを通った住民があとで
職質を受けたのは間違いないと思う、公開されてないけどね。それもしないんでは、はなっから狂言にな
る。

385 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/15 23:44:10 ID:JV5k3Wyp0
2板で「注意」などスル364など寝ぼけドコロか痴呆(太藁!
 =これに怒ってもっと宣伝シロ!どう転んでも小生らのソンにはならないッ
  て訳なんですヨ。


386 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/15 23:51:40 ID:JV5k3Wyp0
>>劇団おまわり氏
マジレスですが、小生はやはり脅迫状の日付問題にこだわっておりまして。
貴兄の前のレスのよると「2日」は「1日」を書き換えたように見えると言う
事で、もしそうであれば日付問題はクリアーです。が、やはり小生はそう見え
無い。これは、「見える・見えない」と言う水掛け論になる為、今迄、黙って
おった訳ですが。
それから、やはり当時吉展事件の犯人取り逃がしが世論の非難を浴びていた状
況で、敢て、しかも自ら同じ非難をクリエイトするよりも、たんにその事実つ
まり犯人取り逃がしが仮に1日にあったとしても、その事実をたんに言わなけ
れば良いように思うものです。この辺も、水掛け論になるとは思いますが。

387 :364:05/02/16 00:05:15 ID:9SJEDQ3K0
痴呆ねえ…
2板のなかでも排他的なスレなのか。


388 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/16 00:56:37 ID:bwGr4J350
そうだヨ排他的なんだヨ特に小生わネ!(藁
推理をちっともしないで常連に「注意」するような生意気な痴呆にはネ!
たとえ説は違ってもキチンとしたレスにはソレなりに答えるが、たまさかジョーク
にケチつけるテメェみてえなヤツには相手してやるだけで云々…。まー板の
レスでは痛くも痒くもあるまいて。
どうだい、コレで(藁

コレだだら、2板はやめられませんや>>1-531


389 :原点回帰:05/02/16 01:32:40 ID:g2kdvsst0

ビデオでスクープを見ました。
本とここしか見た事なかったので、
映像で当時の様子とかIさんとか初めて見れて、興味深かったです。
謎は全く解けてませんでしたが。

警察は「正義の味方」と信じていた(刷り込まれていた?)私は、
だからこそ狭山事件に興味を持ったんだなあと改めて思い、
改めてショックを受けました。

私の体験した、何とも言えない「古いもの」も
当たり前かもしれないなんて…
それもショックでした。

390 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/16 01:50:29 ID:bwGr4J350
>>389 :原点回帰氏
是非続編をやって欲しいですね。真犯人云々はTVでは無理でしょうが、石川
氏の冤罪の論拠を追求する中で、自ずからそちらも浮き彫りになる、少しは。
キャスターも言っていたが「部落問題があるので中々取り上げにくかった」と
言うならば、逆に部落云々を抜きにした純粋な検証番組を制作出来る可能性も
あると思います。

391 :1-531:05/02/16 01:59:50 ID:3Kmf0Oz90
>>364
いつもレスが遅くて申し訳ないですな。
「注意」だとおっしゃるのなら、
何故「言い過ぎ」なのか、貴兄の意見を聞かせてくれ給え。

私の個人的な考えは・・・
警察、検察、司法の悪事、癒着、冤罪、部落差別、糞マスゴミ、
これらの問題に関心をもたない日本人は「寝ぼけ」であり、国賊である。
貴兄の意見を聞いたうえで、相違点を確認して終了としたい。
いずれにしても私としては、貴兄から「注意」を受ける覚えは無いと考える。

因みに・・・
王様はカズ、将軍はプラティニ、
皇帝はベッケンバウアー、
人間発電所はブルーノ・サンマルチノ、
鉄の爪はフリッツ・フォン・エリック。



392 :1-531:05/02/16 02:32:13 ID:3Kmf0Oz90
>>389 原点回帰氏
342は半分冗談だと思って下さい。
しかし、地方の農村は今も昔もそう変わっていませんよ。
これは事実です。
私もビデオを見て、石川さんと鳥越氏が話していたり、
ヨシエさんの写真が映ったり、脅迫状が映ったり、不思議な感じでした。
と同時に「やっとここまで来たか」という気持ちです。

>>盛況氏
あっちのBBSに比べれば、2ちゃんは開けたものです。
腐った管理人や、狂ったババアいないだけでも健康的。
しかし、どこにでもネギをしょって来る鴨はいるものですなぁ。

393 :原点回帰:05/02/16 03:04:45 ID:g2kdvsst0
>>390 盛況さん
そうですね、私も続きをやって欲しいです。
テレビは良くも悪くも、やっぱり絶大な力を持ってますからね。
謎解きは全く進んでませんが
少なくとも、私を含め、警察を「正義の集団」と信じていた人達に
かなりのショックを与えた事は間違いないと思います。
しかし、そのマスコミも情報操作をする事があるから
何を信じて良いのやら…

>>391 1-531さん
有難う御座います。そんなに驚く事でもないと。
いやー、びっくりしたんですよ、ホントに。
いやいや、私も九州のド田舎の出身なんで、古い方ではあると
思ってるんですけど、日本は広いなあ。
「苦労は買ってでもする物ではない」とか
「努力や苦労は報われない事が多い」とか思うので
どうしても納得いかないんですよね。でも現実にあるんですね。

394 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/16 06:48:07 ID:bwGr4J350
>>1-531
つぅか、ココは管理されてませんからネ。だから、次ョークだろうが不謹慎だ
ろーが言い過ぎだらうがナンでもありでイイのですネ_

>>原点回帰氏
全く同感であります。

ではシノギだ、その後は酒だ!

395 :劇団おまわり:05/02/16 20:48:56 ID:AL9QC0kE0
>>386
日付変更は微妙な問題で、それこそ「水掛論」となりますので、こういう見解もあるという
ことでご理解いただければよろしいのですが、そもそも「脅迫状」はいつ誰によって書き換
えられたのかという問題は大きいものがあると思うのです。私は、N家が事件勃発以前から
所持していたと考えるものです。齋藤鑑定人に書き変えに使われた文字の成分分析をお願い
したいものです。(付録)それと、脅迫状に残っていた指紋ですが、E作のが検出されていな
いというのはいかがなものか。一応「古いもの」に基けば家父長ですからね、手にとって読
み判断するのは当然のことと思われる。どうも不自然。
第二の「水掛け論」ですが、十数名の警察動員では世論の非難をさけられますまい。犯人を
あなどっていた節があります。そこで「劇団おまわり」が賑やかに上演された。狭山事件の
当時の記録画像で現在残っているのは映画館で流したニュースが主で、事実それしか見たこ
とがないのですが、なぜか丸顔の竹内武雄狭山署長ばっかり登場して中勲や上田明は姿を見
せないのです。私の目に映らないだけなのかもしれませんが。無論彼らが指揮していた事件
ですから捜査責任は彼らにあるのですが、陰に隠れているようなイヤな雰囲気があって、
だからこそこの事件の背景にある第二の要素(第一はN家の利益保守)である「警察の利益」
保守をいやましに想像しているのかもしれません。

>皆さんへ
このスレでは「警察無謬論」は、もう粉砕されたと理解していいですね? お願いします。

396 :1-531:05/02/16 22:11:00 ID:X9jbdSMD0
いやじつはですね、あの番組を見たらあらためて、
脅迫状を書いて、しばらく保管していたのは長兄なのではないか?
って思ってしまいました。なんとなくではありますが。

志布志の一件を見ると、TNの自殺はすんなり理解できますわ。




397 :時雨P:05/02/16 23:27:55 ID:2VjMHnFJ0
>>395 劇団おまわり氏
>このスレでは「警察無謬論」は、もう粉砕されたと理解していいですね? お願いします。

何をお願いされているのか分かりませんが、このスレで警察が無謬であるとする説は
ほとんど見かけない気がしますが?仮に「警察無謬論」なるものが否定されても、
当時の警察の行動、発表等の全てが否定されるわけではないので、このスレの目的
である「事件真相を推理する」為には、慎重な吟味が必要なのだと思います。
>盛況氏の遺体埋葬時刻に関する検討など、その最たるものだと思っております。

398 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/17 00:18:22 ID:iWcG65fm0
>>劇団おまわり氏
丁寧なレス有難うごさいます。少なくとも小生は「警察無謬論」などは初めか
ら持っておりません。むしろ警察は当時に於いても現今に於いても、無謬どこ
ろか悪質な作為や不作為を以て事件に臨む事がある(多い)と思うものです。
但し、その事が即本件に於ける佐野屋自演説の有力な論証にはならないとも思
う訳です。しかし勿論、佐野屋自演説が「有力な説の一つである」事は認める
からこそ、小生サイトでもその説に(否定的であれ)触れておるとご理解下さ
い。

>>時雨P氏
申し遅れましたが氏も久しぶりのレスですね。おっしゃる通り、警察=公式発
表の、どれが資料的に推理に採用出来るものか否かに就きましては、慎重な検
討が必要であると思っています。ご指摘頂いた被害者の解剖結果の公式発表な
ども、それそのものが何処迄資料として信用出来るものか、一応小生なりに、
検討させて頂いてから、更なる検証をサイトの方に記させて頂きました。

要するに、本スレの真面目な常連は少なくとも「警察無謬論」などには初めか
ら無縁。だからこそ石川氏の無罪を前提に真犯人の推理を各々説は異なれど、
展開して来た訳です。

399 :325:05/02/17 12:45:56 ID:ZBZoZ8Q90
>>386:盛況氏
ガイシュツだったらスルーでお願いします。ちょっとした思い付きなので。

私も「劇団おまわり説」には懐疑的で、わざわざ2日に取り逃しを演出する意図が
いまひとつ希薄であるように思えます。数々の証拠を捏造した警察のことだから、
という理由でもって2日の取り逃しも捏造とするのはいささか早計かと思われるのです。
どうせ非難を浴びるのならば、1日の張り込みを隠して2日に張り込みの捏造など
という回りくどい方法をとる必要がない。

脅迫状はもともと「4月29日」「前の門」で届けられたものだとしたらどうかと思うのです。
脅迫状は事前に書かれたもので、「4月29日」のままだった意図はわからないのですが、
脅迫電話で受け渡しは「5月2日」「さのヤ」に変更と指示を受け、N家で電話を取った
家人が脅迫状に書き加えたとしたら。1日の張り込みは受け渡しが「日時不明・N家表門」
で、2日の張り込みは「5月2日・佐野屋前」であったとしたら、辻褄が合うような気がする
のですが…。


400 :本当にあった怖い名無し:05/02/17 17:15:47 ID:5JiIBTeH0
>>399
脅迫状の、ペンで消されていた最初の日付は、長いこと「4月28日」
と思われていた。
これが赤外線写真鑑定で29日と判明するのは、事件発生から実に
16年後のこと。

それまで警察・検察共に最初の日付は28日と思い込んでいた。
すなわち、家族がその事実を隠していたと解釈せねば、その説は
成り立たない。

それに、脅迫を受けた家族が重要証拠である脅迫状に手を加え、
あまつさえ日付を偽って公表するという必然性がまるでない。

401 :本当にあった怖い名無し:05/02/17 21:14:19 ID:J8P7wNXZ0
善恵さんってやっぱ姉の婚約者に殺されたの?
胃の中からトマトが検出されて、その土地にはまだトマトが普及していなかったから、
男性とデートでお食事した可能性あるらしいけど。

402 :本当にあった怖い名無し:05/02/17 21:27:01 ID:ACxyr4OU0
え、そうなんだ・・うちのばあちゃんかなり田舎だけど(青森県も津軽半島のはしっこ)
遊びにいくとトマトに砂糖かけて食べてた。今から30年くらい前。

403 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/18 00:37:46 ID:ZoWFtVlc0
>>399 :325氏
ガイシュツに29日とかそれ以前に脅迫状が既に届けられていたと言う説がこ
のスレにありました。それに対する反論もいくつか書かれていたと記憶。総論
的には>>400で述べられている様な事で良いのでは無いかと思います。もし家族
が犯人の要求であれ脅迫状に手を加えたとすると、まさに「日付を偽って公表
するという必然性」について、納得の行く説明をしなければなりません。

脅迫状が訂正されていると言う事実が、様々な憶測と推理を産む材料になって
いる。

404 :1-531:05/02/18 03:03:06 ID:+oDl7as00
>>402
恐らくガイシュツだと思いますが、
私もガキの頃は家の庭でトーマトは栽培しておりました。
しかしそれは夏の話でありまして、
事件発生は5月1日・・・つまりハウス物のトーマトであります。
これは当時としては高級品であります。


405 :325:05/02/18 08:01:54 ID:Kh1mVkSh0
>>400
おっと失礼、4月28日でしたか。
>>403:盛況氏
私は脅迫状が届けられたのは5月1日という前提で考えています。脅迫状が届けられた時点で、
意味のない日付が記載されていたとしたら、日付の訂正は「偽り」ではなく「更正」として説明が
つくのではないかと思ったのですが…
脅迫状に手を加えたことを隠すのは、脅迫電話の存在を隠すため(I氏単独犯行を簡単に覆す
証拠になる何かがあった)ではないかと思うのです。
ただ、そうすると訂正したタイミングが説明できません。例えば警察が証拠物件として脅迫状を
押さえる前ならば、1日の張り込みをN家周辺で行うことに意味がなくなってしまいますし、1日の
張り込み後であれば、脅迫状を警察が重要証拠として確保することを怠るという大ポカを
やらかしたことになってしまいます。ただ、2日の張り込みの演出のために警察による改竄が
なされた、という説よりはマシかな、と思ったもので…。

406 :オッサン2号:05/02/18 10:04:36 ID:ulho6jHh0
>325氏
ただとにかく訂正前の日付は29ですから、脅迫状からは最初の指定日
が「1日」だったという事実が読み取れません。それに対して
劇団おまわり氏が訂正したところの「2日」の2が、もともと1だったように
見えるという説なわけです。
いづれにせよ、脅迫状の日付問題をクリアーしないと、
1日が本来の指定だった説は実現できないように思うのです。

407 :本当にあった怖い名無し:05/02/18 12:01:44 ID:vlTf06z40
警察自演説は、どう考えても無理がありすぎ。
警察の初動捜査時刻隠蔽疑惑と佐野屋張込み時の
あまりの手抜かりぶりから発想された推理なのだろうが、
それなら「警察に真犯人側への内通者がいた」と考え
た方が、まだましだと思う。

408 :325:05/02/18 13:45:32 ID:Kh1mVkSh0
>>406:オッサン2号氏
どうやら私の文章力がかなり不足していたようで…orz
>脅迫状からは最初の指定日が「1日」だったという事実が読み取れません。
>1日が本来の指定だった説は実現できないように思うのです。
私は1日と指定されていた(された)のではなく、あくまで指定日は4月29日であったのではないか、
と考えているんです。警察としては、過去の日付が記載された脅迫状をもとに捜査しなければ
ならなかった。受け渡し日時は不明であるが場所は「前の門」と明記されている。そこで念のため、
1日深夜にN家周辺を張ったのではないか、という推論なのです。当初から「5月2日」「さのヤ」で
あれば、2日未明であるのか、2日深夜であるのかの判断に苦しむとしても、N家周辺で張り込みを
したことの説明がつきません。もっとも、これは2日の張り込みが自演でないとしたときに、どうすれば
筋が通るか、という観点からの推測であることを付け加えておきます。
また、この推測を実現するにはクリアすべき課題が多いことも承知しています。

409 :本当にあった怖い名無し:05/02/19 00:02:53 ID:m/GVosH40
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/sayama/jiken/jiken2.html
道路側だけでなく、桑畑側にも何人か配置しているみたいですね

実は張り込みをしていた捜査員のうちの1人が犯人のふりをして話しかける→
声だけで姿は見せず、そのまま逃走するが、あらかじめ打ち合わせをしてあった
相手と「そっちはどうだ? いたか?」などと声を掛け合いながら探すフリ

なんてことは可能?


410 :本当にあった怖い名無し:05/02/19 01:06:38 ID:rET3V3wZ0
>>409
張込んだ刑事全員が「劇団員」ならば可能かもしれないが、
まさかそれはないだろうから、万一のこと(刑事が刑事を捕まえる)を
考えると恐ろしくてできないように思う。
それに、佐野屋には民間人も潜んでいて「犯人」の声も聞いている。

もし本当に「劇団おまわり」の深夜興行を開演するつもりなのなら、
素人さんを「役者」に加えることはしないだろう。
素人役者がアドリブで「犯人役」を逮捕してしまうという、シナリオぶち
壊しの事態さえ起こりかねない。

なにせこの素人さん、戦前は憲兵だったそうだから、不測の事態が
発生する危険性は十分にある。
興行が失敗すれば「カネ返せ」どころの騒ぎではない。
「劇団員」は全員解雇、「演出家」は世間からつるし上げの恐怖が
待ち受けている。

そのリスクをしょってもなお、あえて深夜演劇を決行する度胸はあるか?

411 :本当にあった怖い名無し:05/02/19 06:24:16 ID:+rUQgICC0
素人を巻き込むかという事だと、三大物証は全て不自然に刑札以外の素人が発見
したことにされていたと思います。

そもそも何故、あの場に一般人を同行させたのでしょうか?
そこに、後の三大物証との共通点が見えるような気もします。

などと、つい思ってしまいました(W

412 :時雨P:05/02/19 12:39:19 ID:YqHtu6EE0
>>411
>そもそも何故、あの場に一般人を同行させたのでしょうか?

伝えられているところでは、次女が佐野屋へ行くのを頑なに嫌がり、M氏等が
説得にあたり、同行する事で納得させた、という事のようです。
中学時代の担任I氏が同行したのも、同じ経緯と思われます。

現担任等が行かない理由は、おそらく学校の性質から、女性教員が殆どを占める為
(少なくとも担任は女性なのでしょう。)ではないかと思いますが、詳しくは分かりません。


413 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/19 14:53:26 ID:zvVut+iJ0
>>412 :時雨P氏
被害者の高校の担任教諭は女性でした。また被害者の高校生活は実質登校日が
18日間で、その点は中学時代の担任である相沢教諭の方が被害者に就いては
家庭訪問もしておりより多くを知っていたし、尚且つPTA会長氏は被害者宅
とは地縁で繋がっており、そう言った点から佐野屋に同行したのでしょう。

佐野屋自演説はやはり脅迫状の日付問題を決定的にクリアーしなければ困難で
しょう。そのクリアー法としては今迄に、
 1=既に29日以前に脅迫状は届いていたが執筆者以外の者が電話で1日
   を指定した。訂正箇所は警察側で書換え。
 2=訂正箇所の「2」は元々「1」で後で警察がそこを2に書換え。
大きく分けてこの2説が既出。
1はそもそも誘拐もしていない時点で脅迫状を届けるのが可笑しい、何故発表
時点で家族側も加担して「1日午後7時40分」と脅迫状送達の時刻が改竄さ
れたのか納得の行く推理がなされなかった等の反論が既出。
2は結局「見える見えない」となり、見えない人には永久にそう見えない事に
なり、小生自身はやはり「2」に見える。

全く可能性零とは言わないけども、1及び2とも、日付問題クリアーには決定
的とは思えない為、小生自身は敢て自演説に加担する事は遠慮しておきます。

414 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/19 15:05:34 ID:zvVut+iJ0
いずれにせよ、自演説では無くとも、実際の脅迫が公式事実である「1日午後
7時40分」より以前に為されていた(第一回脅迫があった)と推理した場合
でも、「では何故警察に家族も加担して脅迫事実に就いての全くの作り話を発
表したのか」が以前から大きな疑問であった。これをクリアーする為に小生自
身も含め様々な推理が為されて来たがいづれも決定的とは思えなかった。
 
だから最終的に、小生としては公式発表そのものには嘘は無かったと考えてい
る。その辺はサイトに書いた。

それから、上記2の可能性だが、例えば斉藤鑑定で「実は2の部分は元1だっ
た、その根拠はインクの性質が違う」等と科学的に証明されれば、それは決定
打になると思うが今の処はそうした事実は無い。

415 :オッサン2号:05/02/19 16:39:25 ID:AUn67FrZ0
>325氏
>あくまで指定日は4月29日であったのではないか
もちろん脅迫状に記載された訂正前の日付は29日でしたから、これを1日と強引に主張することは
もとよりできませんね。
斉藤鑑定で脅迫状の封筒と本文の両方を精査した結果、
筆記具(インキ)の違いや、筆圧痕などから「女」「死」などの文字が読み取れるなど、
詳細に鑑定されています。当然、日付の訂正箇所部分も詳しく調べられているはずです。
にもかかわらず、
この鑑定でも、訂正箇所の「五月2日」のところが「1日」だったと言う事実は
現れませんでしたので、私はやはり2日は2日だったと結論できると思います。
もし「2」が実は「1」だったのであれば、この鑑定でもそれは判明したはずだからです。
もちろん斉藤鑑定がこの部分を見落としていたという可能性もないではないでしょうが、
指紋や訂正箇所などはとくに念入りに精査されたはずですから、
その結果1日という事実が発見されていないのだから、
2日が元々は1日だったという説を成立させるには、ちょっと材料不足でしょう。
 
あと残る可能性はそうなると、脅迫状全部が警察の手になるものという盛況氏HPでの指摘です。
私もその説は取りませんが。

416 :本当にあった怖い名無し:05/02/19 17:12:30 ID:xJTBZ/RL0
仮に犯人側から電話(有線)で接触があったとして、
それを被害者家族や警察がかたくなに隠すのはなぜなのでしょうか?

「誘拐は偽装で、実は家族が殺した」という疑いをそらすためならば
佐野屋に金を受け取りにきた男がいたというだけでじゅうぶんなはずなのに


417 :325:05/02/19 18:32:59 ID:JAFRRIJJ0
>>415:オッサン2号氏
念のため申し上げておきますが私は今まで「五月2日」の「2」の部分が
実は「1」と書かれていたのではないかと主張したことはありません。
その辺りご理解いただけないのが残念なのですが…。

418 :オッサン2号:05/02/19 19:23:04 ID:AUn67FrZ0
>325氏
あっ、もとよりそれは貴殿の説をもうしたわけではありません。
一般論として。ちょっと書き方が悪かったかな。寸ません。

419 :劇団おまわり:05/02/19 22:35:10 ID:sfKj7/f10
2が1を訂正したように見えると言ったわけですが、これは善意の「水掛け論」として
とらえていただいて大いに感謝しています。ところで、「2日の夜12時」という表現も
なかなか味わいがありますね。元々1日の24時を指定したい場合、一般的にどう書くで
しょうか。「1日24時に金二十万円女の人が・・」とか「2日午前0時に・・」とか書く
と、この脅迫状は一見誤字だらけのいわゆる知能の低い人が書いたのだという作為が
成り立たなくなってしまいます。百歩譲って訂正文字が「2日」だとしても、脅迫状の
狙いは1日24時にあったと推理ことは可能では。有謬刑札の直感が偶然真実を射たとも
言えるかも。なぜ、夜12時でなければならなかったのか。11時でも1時でもいいわけだ。
こんなまぎらわしい時間をあえて設定したところに、犯人の高度な知性を感じる。

420 :時雨P:05/02/20 00:01:50 ID:wN619nAI0
>>413 :盛況氏
佐野屋への同行者の件、フォローして頂きありがとうございます。
やはり高校での担任は女性教諭だったのですね。

盛況氏サイトでの「事件発覚時刻について」第2説ですが、犯人側の立場として考えてみます。
「第一次脅迫が電話で17時頃にあった」という推理ですが、その後脅迫状と自転車を犯人が
実際にN家へ届けるのならば、電話をした事による犯人側のメリットは何でしょうか。

第1説なら、自転車と脅迫状他の場所を知らせ、本当に誘拐しているという証拠をN家に示せる
わけですが、それが無い場合、N家と警察に対応する時間を与えるだけ、という事も考えられます。

第一次脅迫の内容については、何も分からないのですが、少なくとも西武園に関して何らかの
通告があったと思われます。しかし、それだけではないはずです。

N家に対して何らかのミス・ディレクションが行われたのではないかという気がします。
例えば、第一次脅迫後N家では被害者Yを家族/親戚で近在を探しまわったようですが、このスレで
有線電話について検討したときに出た事で、後に誤りと判明したのですが、有線電話に掛かってきた
=犯人は有線加入者=近在にYは居る…とN家が判断したのではないかとも考えられます。

犯人はそのN家の混乱した状況に乗じて、脅迫状と自転車を届けるという大胆な行動を成功させた。
…少し無理があるでしょうか。

421 :時雨P:05/02/20 00:03:38 ID:wN619nAI0
脅迫状の発見状況が発表どおりであるとは考えていなかったのですが、第1説には盛況氏の指摘
されている点以外にも問題があると思われるのです。

第2説では犯人が自転車を持ち行動するのは、既に暗い状況下で、目撃されても即不振に思われる
事は無いでしょう。第1説では、明るいうちに何処かに自転車を置きに行かねばならず、危険が伴う
と考えられます。ガードで待ち合わせ→自転車放置という事もありえますが、ガード下という人目に
つく所で(実際に当日Yは2人に目撃されている)、被害者と会うのはやはり危険があります。

第2説を取れば、自転車は移動手段として適当で、N家に返して処分できれば一石二鳥、
それよりも、あの脅迫状を届ける事が犯人にとって絶対に必要であったのだと考えられます。

#電話をしたのならば、受け渡し要件はその時伝えればすむ事で、届けるのは学生証だけで事足り、
#筆跡という証拠の残る脅迫状を届ける必然性が薄くなります。「車出いく」を強調したかったので
#しょうか。又は、あの脅迫状が犯人に繋がらない物であるから、あえて届けたかったのでしょうか?

第一時脅迫については、細田証言以外何も確証は無いわけですが、私も細田氏の証言には
信憑性があると思っています。

422 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/20 03:57:45 ID:etv2OfMX0
>>420-421:時雨P氏
論理性に富む指摘です。多少御自身のレスと重複するかも知れませんが、整理
して見ましょう。無論細田証言を前提としての考察です。
 
 1=初めに電話をした事のメリットは何か。
脅迫状と自転車を無事に届ける為です。
仮にです、電話通告無しでいきなり、
それらを届けたとしたらどうなるか(公式発表ではそう言う事になっている訳
ですが)。長兄と鉢合わせ寸前のタイミングなのにそれは無かったのが不思議。
仮に偶然それは無かったと考えると。今度はメリット・デメリットと言う事よ
りも、細田証言に矛盾して来ます。
その矛盾を解消する為には脅迫状&自転車が6時以前に届けられていたと、事
件発覚時刻を繰り上げれば良い様なものですが、そうするとまず、まだ明るい
時間帯に動く事の危険性が出て来ます。長兄と姉は少なくとも5時迄は、駐輪
場所である納屋の前で仕事をしておりました。まだ何も起こっていないと言う
認識を家族が持っている段階では、当然の事として、自転車や脅迫状を持参し
た者の面が割れれば、それは即犯人若しくはそれに繋がるものと判断されます。
 
では何故事前に電話を入れるとメリットが発生するのか。
それは、家族・親戚らが近所を捜索する事が期待されるからです。それが何故
メリットになるのかと言うと、結構大っぴらに捜索をする事によって、自転車
と脅迫状を運んだ時に、もし見つかっても「善枝さんが居なくなったと聞いた。
どこそこにそれがあったので持参した」と善意の届け出を装えると言う事です。


423 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/20 04:14:52 ID:etv2OfMX0
 2=脅迫状記載の事実は、電話で通告すれば事は済んだのでは無いのか。
事実の伝達だけであれば脅迫状は不要で、電話通告だけで充分であり、補強と
して学生証をどこか眼に付く場所で発見させれば良いのは御指摘の通りです。
処が、犯人にはどうしても脅迫状を家族(警察にも)に読ませたい策略があっ
たと考えております。
その策略とは、
 A=「車出」を強調する。
 B=稚拙な、知能の低い犯人像を提供する。
事です。A、B共に本件脅迫状に見られる重要な性質として既に多くが語られ
ており、御理解頂けるかと思います。加えて、或いは、
 C=脅迫状代筆者に嫌疑が掛かるのも良かろう。
と犯人側が考えての脅迫状作成であったかも知れません。勿論、この代筆者に
はほとんど真の目的は知らせずに書かせたと言う事になります。代筆者はOG
かも知れないし他の者かも知れませんが、むしろこう言う物証を提供する事が
犯人にとって、容疑の被差別部落方面への誘導、OGへの誘導、身内犯への誘
導と、2重3重の保険を掛ける為に必要不可欠であったと考えます。
 
なお、家族側が当初から犯人は有線範囲内の者と推理したかも知れないと言う
のはおっしゃる通りでしょう。家族がその様に考察してくれれば尚更、自転車
を届ける時にもし発見されても、幾らでも言い訳が出来る状況を作る事が出来。
 
第二説に傾いた理由は、サイトの方に示した様に、どうしても事件発覚状況に
就いて家族側が全くの作り話をする決定的な理由が見つからなかったからです。

424 :本当にあった怖い名無し:05/02/20 09:07:38 ID:TQqF32Bp0
スマソ、何故犯人は脅迫状のみならず、自転車を届けようとしたのか
理由が飲み込めないんで解説おながいします。

425 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/20 10:43:41 ID:etv2OfMX0
>>424
話を所謂「第二説」に則って回答します。
何も自転車を返さなくとも、脅迫状に学生証を同封しておけば>>423で述べた
脅迫状の文面による偽装と誘拐が確実だと言う伝達が充分可能である事は既出
の通り。自転車なぞは何処かにうっちゃって置いてもいい訳です。
 
ここで第二説と言うものを良く考えて頂きたい訳ですが、これを被害者宅に届
けた者は、もしその事を家族、親戚或いは捜査員に目撃された場合「これをど
こそこで見つけたので持参した」と申し向ければ良いと計画。幸いにして目撃
される事も無く行動出来た訳であるが、もしこの時「これをどこそこで見つけ
た」と言う「これ」に自転車を含まず脅迫状だけであったとすると、目撃され
た場合の上記の言い訳は信用されるであろうか。
精々全長20センチそこそこの紙切れである脅迫状封筒が「どこそこにあった」
と夜になってそれをどこかで発見して持参したと言っても、どうやってそんな
紙切れを見つけたのか、そこを衝かれればそこから嘘が瓦解するリスク。
 
自転車とセットで「発見」して「持参」する事がこの場合味噌なのです。
自転車は夜間でもどこかに放置されていれば目立つものです。今でこそ放置自
転車なぞ沢山ありすぎて「発見」どころの話では無いが、当時の田舎の状況と
兎も角狭い村での噂の広まり方などの要件も有り、自転車を見つけた処脅迫状
も同時に発見した、それを持参した、と言う犯人側のストーリーは、正に自転
車を「見つけて届ける」事が肝要である訳です。

426 :本当にあった怖い名無し:05/02/20 10:52:24 ID:kQZRBOf00
素早い回答、ありがとうございます。
ナルホドとも思い、また疑問もわいてきました。
自転車が脅迫状持参のためのカモフラージュだとして、なぜいつも停めていた場所に
戻しておいたのか・・玄関に脅迫状を挟んだのなら、その玄関脇にでも置いておけば
事足りたのではないでしょうか。なぜ面倒なことをしたのでしょう。

427 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/20 11:11:19 ID:etv2OfMX0
>>426
では直ちに。
なるほどいつもの駐輪場所にいちいち返却して置く事は、それによる目的が何
も無ければ唯面倒なだけです。ここでは、自転車&脅迫状送達に於ける第3の
「保険」、「身内への容疑の誘導」と言う要素が味噌です。被害者が駐輪をす
る定位置を知っているのは家族か親しい親戚、或いはOGの様な半身内的な者
に限られます。回答はコレです。
 
なお、自転車をそう言う位置に駐輪した犯人側の者もそうした身内・半身内の
者か、それを聞き出した者と言う事になり、この者にとってもある程度リスク
がある行為な事も確かです。小生はこの点、この運び屋はOG若しくはOGか
ら駐輪位置などを聞き出した者か、四分六位の可能性で見ています。OGなら
彼に嫌疑が掛かる。が、犯人側がOGにそこ迄重要な役割を割り当てていたと
する事よりも、全く身内で無い者がOGその他の身内的な者から事前に駐輪情
報を得ていたと考えます。
 
この実行により、現に長兄その他の家族・身内、更には被害者の狂言などが既
に疑われる効果となっております。


428 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/20 11:15:02 ID:etv2OfMX0
追加として、駐輪情報などはまぁ、誰かに聞き出さなくとも事前に夜間、敷地
内に忍び込んで偵察をしておく事も勿論可能です。

429 :本当にあった怖い名無し:05/02/20 11:40:32 ID:kQZRBOf00
う〜ん、駐輪位置に戻すのに伴うリスクは結構高いですよね。
脅迫状を届ける際の安全策にはなるけれど、自転車をこっそり戻しているのを見つかったら
元も子もない気がする。そのリスクを冒してまで身内に疑惑を持たせようと考えていたのなら、
(駐輪位置を正確に調べるほど)その後の展開は辻褄が合わないように思うのですが。
なんか犯人の意図が首尾一貫していないというか。

430 :本当にあった怖い名無し:05/02/20 11:53:05 ID:XTjP+svD0
大体、「動かない証拠」が少ない中で推理すること自体が無理なのでは?
事件の輪郭はうすぼんやりと分かるかもしれないでど・・・。

431 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/20 12:03:24 ID:etv2OfMX0
>>294
見つかったら上記の言い訳をすれば良いのです。定位置に戻している処を発見
されたとしても、雨が降っている中で裏道から入って来れば眼に付く屋根付き
の建物は納屋です。一応、濡れない場所に自転車を置く行為と言うものはそれ
ほど怪しい行ないでは無いと考えています。
そうなると定位置問題はそれほど意味が無いではないかと言う声になると思い
ますが、>>427では>>426での疑問に答えて「そう言う効果も有る」と言う位の
意味であって、自転車の駐輪位置だけで「身内嫌疑」を誘導したと言いたい訳
ではありません。身内嫌疑部分は、もっと他に、屍体埋没方法の方にメインな
偽装が施されていると考えています。

432 :325:05/02/20 12:05:15 ID:AGulPsC00
>>423:盛況氏
いくつか気になったのでよろしいでしょうか。
電話での事前通告のメリットは、家族による付近の捜索が行われることが期待でき、自転車と
脅迫状を携えてN家に行っても善意の届出を装えるということでした。
ところが、脅迫状には、ひときわ大きな文字で「くりか江す 刑札にはなすな。/気んじょの人に
もはなすな/子供死出死まう。」と書かれています。脅迫状を見る限り、犯人が一番念を押して
おきたかったのはこの部分であると解釈できます。
家族による付近の捜索を期待するならば、脅迫電話にはこの「近所の人に話すな」という部分が
欠落していたと思われます。そうすると、なぜこんな大事なことを脅迫電話で通告しなかったのか、
それは故意に通告しなかったのではないか→捜索を期待されていたこと、自転車を返しに来た
者への嫌疑を濃くする可能性があるのではないかと思います。
(続く)

433 :325:05/02/20 12:05:55 ID:AGulPsC00
第二に、N家が脅迫電話を受けて、表立ったアクションを起こさなかったとした場合に、どのような
言い訳が可能でしょうか。表立った捜索をしていないのに、四女の行方不明を知っていたとすれ
ば、自転車を返しにきた人物が最も怪しい、ということになってしまいます。>>427にあるように、
身内でない者が返しに来た場合はなおさらです。無論、表立ったアクションを起こさない場合、誰か
に見咎められるリスクは低くなるとの読みは働いたかもしれませんが、見つかる危険性も皆無で
あるとは言えません。
もっとも、これらのことを考えると、犯人側に不測の事態が起こっても、身内やそれに極めて近い
人物に疑いの目が向くように仕向けられていると言えると思います。その後の展開から言っても、
盛況氏の第二説がかなり有力だと思っています。ただ、見つかったときのリスクが高く、ちょっとした
ボタンの掛け違いで計画が崩れてしまう危うさがあるように思えます。

434 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/20 12:26:00 ID:etv2OfMX0
今日は久しぶりに暇なので直ちにレスを致しましょう。
 
>>325
脅迫状の念押し部分は犯人が真剣にそれを期待したものでは無いと考えてます。
電話時点では多分故意にそれを言わなかったとは思いますが、それよりも電話
では、最低限の事しか伝達されなかったと推理しています。声と言うものは出
来るだけ(他人であっても)聞かせたくは無いのが心情でしょう。
また、脅迫状で警察や近所への通知禁止を入れる事は通りすがり誘拐犯を装う
には不可欠とも考えます。仮に電話通告の方が公式事実として明らかにされた
場合でも、この効果は特に薄れるものではありません。

第二の点。もし全く反応が無く表立ったアクションを起こさなかった場合には、
当然第二の計画があった筈です。小生は本件を可也以前から綿密に計画の上、
実行された犯罪と見ておりますので、電話での通告は謂わば被害者宅の出方を
見る為にもなっていると言う見方。指摘の通り、何もアクションが無い場合に
自転車などを持って行く事は危険この上無い行動です。
 
この犯人は、幾通りもの行動パターンを事前に検討したものと見ています。特
に被害者の拉致の瞬間と、次にはこの最初の通告段階が最も危険性が高まる為、
この場合には次善策としてこうする・と言う代替策を用意していたであらう、
ト言う事です。
最初の電話での一押しは、その後の行動をどの計画で行くかを決定付ける為に
も、有効な手段であったと考えている訳です。

435 :本当にあった怖い名無し:05/02/20 12:31:55 ID:kQZRBOf00
>>431
>一応、濡れない場所に自転車を置く行為と言うものはそれほど
>怪しい行ないでは無いと考えています。

というのと>>425
>自転車を見つけた処脅迫状も同時に発見した、それを持参した、と言う犯人側のストーリーは、
>正に自転 車を「見つけて届ける」事が肝要である訳です。

というのは矛盾している気がします。
もし納屋の定位置に戻しているのを見つかったら、脅迫状を持参できないのでは。
納屋の定位置に戻して、それから手紙を持っていくというのは、のんき過ぎて
この状況では不自然だと思うのです…。

436 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/20 12:48:23 ID:etv2OfMX0
ちょっと書き様が悪かった様です。
>>431>>429での指摘に敢て答えたもので、もし定位置に置いている姿を発見
されたら、と言う前提での犯人側の立場に立っての事で。
 
再び整理。それと追加。
 1=発見されても良い様に言い訳を用意。この場合は定位置になど置かない。
 2=発見されなければそれに越した事は無い。出来るだけ、発見されぬ様に
   用心して侵入する事。裏道から入り、母屋前の様子を良く伺って掛かる
   事。発見されないと判断出来れば、定位置に、その後脅迫状を引き戸に。
 
小生自身以前には自転車と脅迫状を犯人が持って来たのは発見されるリスクが
高いと思い、長兄などがどこかから回収説の方を取っていましたが、再度現地
を事細かに観察していて、当時の夜間は外は真っ暗で外から明かりを点けた屋
内は見えても、屋内から外は見えにくいと言うかほとんど見えない事を今更な
がら発見。わたくしゴトになりますが前に1-531氏宅に行った時もそう思った。
そこは堀兼の様な農村地域で、夜外を見たら何も見えなかったので。
ま、これでも反論は多々あるかとは思いますが、兎に角自転車と脅迫状の発見
状況が公式発表通りでは無いのなら、ではどうして家族も協力して嘘を言った
のかの説明が必要となり、その既出の説明よりは、次善の説として第二説を、
相変わらず取らせて頂いております。

437 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/20 12:52:34 ID:etv2OfMX0
それで、>>431レスは追加で「3」と言う事になります。
 3=用心して大丈夫、と判断し定位置に自転車を置いた時に、それでも発見
   されてしまったら?その時はやはり、1の計画で用意した言い訳をするしか無い。
 
そう言う事です。勿論犯人は2の計画を念頭に於いていたのです。当説では。

438 :325:05/02/20 13:06:34 ID:AGulPsC00
>>434:盛況氏
なるほど「警察に話すな、近所に話すな」というのは誘拐の常套句ですし、脅迫電話がなく、
脅迫状が先に届けられたとしても、N家がその警告を守ったかというと疑問が残りますから、
この点についてはそれほど問題視する必要はないのかもしれません。
第二の点については、何としても読ませたかった脅迫状を、何のアクションも起こさなかった
場合に、N家にどうやって届けるつもりだったのか、という点について明らかにしたいところ
ですが、実際の事件の経過はそうならなかったことから、何らかの計画があったはずだ、という
ことで打ち止めにしてもよいようですね。

439 :本当にあった怖い名無し:05/02/20 13:40:51 ID:kQZRBOf00
>>436-437
丁寧なレスありがとうございます。
もう一度このスレ読み直してみますね。

440 :本当にあった怖い名無し:05/02/20 13:46:44 ID:XTjP+svD0
自転車の指紋は、調べられたのかな?

441 :本当にあった怖い名無し:05/02/20 14:34:26 ID:QEDFi8ia0
犯人が自転車を、わざわざ被害者がいつも置いていた場所に正確に置けるとは思えない
仮に石川さんが真犯人だとすると、彼女を殺すまでの短い時間にそれらを聞き出して雨の中で
1人で素早く行動しなければならないが、ほぼ不可能に近いだろう

被害者は帰宅途中に誘拐されたのではなく、いったん普通に帰宅してから殺されたのではないか




442 :本当にあった怖い名無し:05/02/20 14:50:16 ID:D5VhN4bS0
石川さん真犯人説をとるなら、それは不可能とは思いますが。
それ以外の説で自転車の意味をどう解釈するか、どういう可能性があるかという議論かと。

443 :本当にあった怖い名無し:05/02/20 15:00:40 ID:D5VhN4bS0
ところであの脅迫状、何とも微妙に作られてますね。
被害者を「子供」というようにしか書いてないのが気になりました。
「娘」とか書いてもいいのに。いつ、誰が誰に宛てて書いたのか疑問の余地がありすぎて。
それも計算に入っているのか、どうなんでしょう。


444 :67:05/02/20 16:34:48 ID:jmbQp7rL0
>>441
 
今日のやりとりのどこを読んでるの?話になんねー。

>>458
 
子供という記述はゆきずりの誘拐犯が初め少時宅の子供を狙っていたという偽装だと、
既に前々から推理がありました。当然、計算のうちでしょうね。

445 :67:05/02/20 16:42:37 ID:jmbQp7rL0

スンマソ>>458じゃなくて444

446 :本当にあった怖い名無し:05/02/20 17:12:45 ID:fed29ocl0
脅迫電話があったとする説では、
警察がかなり早い段階で事件を察知しているはず。

そんな、家族と警察を刺激した後で、
犯人が自転車を返却しに来るなど考えにくい。
警察による冤罪事件を見ると、もし見つかれば言い訳など通用せず、
即、犯人か一味としてしょっ引かれると思う。

それ以前に、脅迫電話があったとする説は、
明るいうちに、警察にいたずらと思わせない
脅迫状なりのものがあった上での話。

447 :67:05/02/20 19:03:01 ID:jmbQp7rL0
>>446

発表が公式どおりとなっている理由についてなんら答えになっていない。
名無しがひとの説の欠陥を語ることはたやすいが、
なら事件発覚がどうなっていたのか、少しは自分の説を語ったら。

448 :劇団おまわり:05/02/20 20:25:56 ID:q8+a5NVu0
>>440
モチロン指紋の検出はおこなわれました。しかし、容疑者の指紋は検出されませんでした。
謎は、ではだれの指紋が検出されたかということです。これは開示されていません。

449 :本当にあった怖い名無し:05/02/20 20:31:14 ID:DSSE+13h0
>>448
ありがとうございます。勉強不足ですみませんでした。でも、気味の悪い事件ですね、


450 :本当にあった怖い名無し:05/02/20 21:54:59 ID:jmbQp7rL0
 

451 :劇団おまわり:05/02/20 22:15:50 ID:q8+a5NVu0
>>449
開示しないということは、刑札にとって都合が悪いからでしょう。ということは、自転車に
から検出された指紋は、被害者のものと身内やら友人やらのものであって、いわゆる「犯人」
をうかがわせる指紋はなかったと考えるのが自然でしょう。もしも、「あやしい」指紋が検出
されていたら、刑札は無論捜査したはずです。行き詰った刑札は、「自転車の謎」を常識では
とても考えられない「犯人持込説」に落としたわけですが、なぜ早々とそんな稚拙な結論に
いたったのか・・・そこに事件発生当初からの保身と作為を見るのです。もっと真面目に捜査
しろっちゅーのです。
謎の脅迫状の封筒に小さく「20日」と書いてあるそうですが、こちらではこの件についてどん
な推理がなされているのでしょうか?

452 :1-531:05/02/21 01:49:03 ID:F7S2KImO0
 >>盛況氏
>わたくしゴトになりますが前に1-531氏宅に行った時もそう思った。
>そこは堀兼の様な農村地域で、夜外を見たら何も見えなかったので。

すみません、笑ってしまいました。どうせ田舎ですから。
付け加えますと、長年住んでいる者ですとその暗闇の中を
かなり正確に移動することは、そう困難ではありません。
それはなにも元軍人でなくともです。(w

>>劇団おまわり氏
わからぬ事は、みんな石川の奇行にしてしまった。
流石ケーサツ!


453 :sage:05/02/21 23:30:34 ID:CWVnjBdN0
sage

454 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/22 00:45:05 ID:uhmLb5Xs0
不不フ。
 
>>劇団おまわりさん
小生の「説」を「稚拙」と申されましてもネw
小生や新井氏や1-531氏は「マジメに調査」したンですけどネ。

ソレとは別に、
脅迫状の封筒表の「20日」(或いは28日)に就いて、最初に取り上げたの
は小生の知る限り斉藤鑑定です。過去スレで小生もその事に少し触れましたが、
自分の推理が進まずにそのままになっております。

455 :劇団おまわり:05/02/22 13:10:20 ID:8O6kwTGj0
そんなつもりで書いたのでは・・・(^^;;

「28日」という説もあるのですか、これだと抹消された29日になにか関連もありそうで
すね。

456 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/22 15:49:52 ID:uhmLb5Xs0
小生もベツにソンなツモリでは・:*:・゚★,。・_w_
 
斉藤鑑定のサイトからPDFをダウンして読むと詳しい鑑定結果が読めますヨ。
小生は前からこの小文字に着目してるんですが、ソレと言うのも本件関係のど
の著作を見てもコレに就いて書かれたものが無いせいです。何か意味が有る筈
です。小生自身はこれを脅迫状作成の日とか、考えていたんですがネ、前に。

457 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/22 16:36:22 ID:9zIk75JO0
>>1-531
ソレも農村と言う古くからの何者かのせいでしょw
処で急にナンですが、携帯から「呪縛の螺旋、狭山事件」とか検索したら、こ
こを読めるんですかね?今日は携帯を仕事場に忘れて来てしまった。待受け画
面に若いねぃチャンの写真(顔ですよ)が貼ってあるト言うのに(太藁

458 :劇団おまわり:05/02/22 20:36:36 ID:8O6kwTGj0
封筒がかなり古いものであることが、当初から指摘されていたと思うのですが。(具体的な根拠
は忘れました、どなたかフォローを)
つまり、使用ずみの封筒を犯人はどこからか入手してそれを使ったということですが、そうであ
れば封が初めから切られていたことは充分考えられること。問題は「20日」という文字が犯人に
よって書かれたのか、それとも古い封筒にあらかじめ書かれてあったのか。私は犯人が書いたと
考えます。
理由1
一般的に封筒の表に不必要な文字を書くことはない。
理由2
あれだけ犯行に入念な犯人が、見落とすことは考えられない。お得意のインク消しで消せばいい。

これは、犯人のウッカリミスだった可能性が高いのでは。

459 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/22 21:20:04 ID:9zIk75JO0
>>劇団おまわり氏
氏と小生とでは今迄のレスに鑑みて、本件に関する考え方が根本から異なると
思いますがソコはまぁ置いといて。
 
小生は封筒表の小文字も犯人の計算ずくな行為だったと思っており申す。ソレ
が何の計算かと言われれば今のとこ全く解りませんが。例えば20日か28日
とそこに書いておけば、家族にしか解らないある事だったとか。
 
封筒の古さに関しての考察は結構同意なんですが、少し疑問もあります。古い
使い古しの封筒を入手したとして、それに長兄と駐在所の警察官の指紋しか付
いていなかったと言う不思議。どこぞから引ッぱり出した使い古しの封筒なら
ば、そこに第三者の指紋位付いていても良いと思うからです。

460 :劇団おまわり:05/02/22 21:49:49 ID:8O6kwTGj0
そうですね、第三者の指紋がないというは「謎」です。
まさか、指紋を消す技術があったとは到底思えません。全然なかったとは言い切れませんが。
そうなると、犯人はメッチャ古い「新品」の封筒を入手し、指紋が付着しないように留意し
て封を切り脅迫状を入れたことになるのですが、これは不自然。
そこで、長兄の「切り取られた封」の矛盾が浮かび上がってきます。殺害犯人と、証拠改ざん
の「犯人」がこの事件に共存しているということ。推理小説好きの彼なら不可能ではないので
はないでしょうか。

461 :本当にあった怖い名無し:05/02/22 23:32:29 ID:YIFqmrV00
指紋は判定不能のものが2〜3種類検出されたんじゃなかったかな?
手袋痕は2種類、普通の軍手と滑り止め付軍手の痕跡が残っている。

このことから滑り止め付軍手を持つ一人(運転助手OG?)と、普通の
軍手をはめたもう一人(主犯?)が脅迫状を手にした可能性が覗える。

462 :本当にあった怖い名無し:05/02/23 01:00:42 ID:67IWHpyf0
http://www.kantei-dr.com/sayama.html


463 :1-531:05/02/23 02:13:10 ID:Ti9hInvX0
>>盛況氏
検索したことはありませんが、見られます。
「若いねぃちゃん」ですか?
その女性はピアノを弾いたりするですか?(w

464 :本当にあった怖い名無し:05/02/23 19:05:24 ID:a/1kwnMy0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050223-00000119-kyodo-soci
狭山事件


465 :劇団おまわり:05/02/23 20:53:21 ID:4GKRxNoh0
>>461
それは、封筒からも検出されているのですか?

>>盛況氏
封筒表の日付は、見たところどちらにもとれますね。それと、筆圧から脅迫状の訂正部と
筆者は同じように思われるので、やはりこれは何らかのメッセージか、または個人的メモ
だったのではないかと思われるのですが、メッセージだとすると見落とされる可能性もあ
って意味をなさないので、犯人ミス説を一応挙げておきたいと思います。
脅迫状のセロテープ痕は、脅迫文を書く際、指紋がつかないように紙を固定した名残では
ないかと思いますがいかがでしょうか。

466 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/23 23:32:51 ID:FGeb3jIX0
そう、>>461で挙げられている様に確かに照合不能な指紋も有る。それが封筒
の元所有者の古い指紋であったかも知れないし、別の事件関係者の指紋であっ
たかも知れない。そのあたりは空想にしかならないのであれこれ詮索してもそ
れこそ詮無い事になるであろう。
 
>>劇団おまわり氏
その小文字は本当に謎です。しかしネットや本で見る画像では無く実際被害者
家族や警察が手に取ればいくら小さくても明確に解る文字であるので、小生的
にはこれは犯人側の或る意図に基づいたものと見ている訳です。勿論、ミステ
イクと言う可能性も認められます。
 
>>1-531
見られました。新井氏からも回答頂きました。ねぃチャンの方はピアノの達人
です。良く解りましたネ(縮藁

467 :劇団おまわり:05/02/24 20:28:56 ID:omV6W2DV0
封筒にも指紋があったのですか。

そうなると、古封筒を犯人が利用したということで納得がいきます。修生液の経年変化
がどのように解釈されているのか、柳田鑑定による「女」「死」がいつごろ消されたも
のなのか・・、調べてみたいと思います。

468 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 00:21:51 ID:GHyMLazv0
>422、盛況さん。
私は1-898さんの一連のスレがもっとも客観的に信頼性が高いんじゃないかと
思っていました(2ちゃんである以上嘘の可能性も否定できませんし、実行犯
の部分も分かりませんが)。
それで、盛況さんの422のメリットの部分で、アッと思いました。

>1-940
>親類の捜索隊が大勢出入りしていて土間に足跡どころじゃなかったと言うんだ。で誰
>がどの時点で脅迫状を見つけたかというとたぶん親類の誰かが見つけて中田のボン
>(長兄)が開いて読んだというんだ。あとからでは誰が見つけたかわからない。たぶん
>その場にいて10分後に誰が見つけたんだとやってもわからなかっただろう、と
と、見事に符合するように思います。

ただ、自転車の件については亀井氏が「権力構造の犯罪」の中で、
>もし本当に犯人が自転車を押して物置に来ているなら、「足跡」と「タイヤ跡」は
>ないわけはない。ましてタイヤの跡は足跡とちがってとびとびでなく、連続した線
>であるのだから、いかに踏まれても全部は消えるわけはない。(中略)雨のために
>消されたのではない。(P88)
という指摘があります。
>425の通り、自転車と脅迫状をセットで届けた、という説に一票です。

469 :468:05/02/26 00:29:22 ID:GHyMLazv0
すみません。
×「権力構造の犯罪」
○「権力犯罪の構造」 です。

470 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 00:31:26 ID:vqi8Hvgy0
自転車と佐野屋の件は本当にワカランなぁ

471 :468:05/02/26 01:31:56 ID:GHyMLazv0
亀井氏のタイヤ跡の指摘はもっともだと思いますので(連続するタイヤ跡を徹底的
に踏みつけて消したとすればN家又は親戚が何故それを行ったか、刑札にとっては
石川さん犯人説に有利なことを隠滅するはずがなく物証として提出されている筈)、
犯人が自転車に乗って脅迫状を届けたという可能性は、まず考えられないのでは
ないかと思います。

結局、事件発覚の状況、時間をなぜ家族、刑札ともに捏造するような真似をした
のかということになるのでしょうか?

472 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/26 02:46:48 ID:1BVgZ36V0
>>468氏(ほか
この処スレは面白くなって来たじゃありせんか?
御質問と言うか問題提起の部分、小生もあらためて考えて於きます。今宵はチ
ト寝不足なもので、又後日…。
 (デ投稿しようと思ったが、良く言われて来た「自転車返却の謎」。
  どうも小生は犯人側にとっては、それほど大袈裟な事でも無く、
  勿論見つからなかったと言う偶然もあろうけど、自転車に就いて
  は、今迄疑問は持たなかった。

473 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 14:55:57 ID:aDzOby4b0
自転車の件の推理はほぼ出尽くしたとは思うが、
この謎の最重要ポイントは、

 第一次脅迫があったのかなかったのか

につきると思う。
第一次脅迫などなく、事件発覚が判決文のように
午後7時半頃とすれば、真犯人にとって確かに冒険
ではあるし、帰宅した長兄と鉢合わせの危険もあった
だろうが、誘拐を信じさせるために自転車と脅迫状を
届けた、という筋書きも成り立たなくはないだろう。

これに対し第一次脅迫が有線電話などであったとして
>>468にあるように親類の捜索隊で実家はごったがえ
していたのなら、脅迫状はともかく自転車まで届けに
行くバカはいないだろう。
ましてやご丁寧にも「濡れないように」納屋にキチンと
置いて帰るというのん気ぶり。

つまり「自転車を返したのは真犯人」という見方をする
限り、「第一次脅迫はなかった」ということになる。
逆に云うと「第一次脅迫はあった」のなら、自転車を
納屋に置いたのは真犯人ではない、ということになる。

それは家族か捜索隊の親類である可能性が高いが、
それを公表すると第一次脅迫の存在が明るみになる。
だとすると、家族・警察ともに第一次脅迫の事実を
隠蔽せねばならぬ深刻な事情がそこにあった、と考える
外はなくなる。

「自転車返却の謎」が事件の真相を解く鍵であることは
間違いないだろう。

474 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 17:23:47 ID:GHyMLazv0
裁判等の事実認定では、長男が午後7時半に帰宅、そのまま土間のソファでうどんを
食べ10分後に脅迫状が差し込まれているのに気づき、更に10分余りで駐在所に
届けたとなっていたと思います。
この一連の経過自体が不自然ではないだろうかという疑問を多くの人が抱いて
きています。

そこで細田行義元所沢署長の証言が出てきます。少なくとも午後6時以前に通報が
あったと。では、実際には一体どの時点で、どのような形で被害者家族は事件を
認識したのか? そのひとつの解答として、電話での一次脅迫により長兄が車で
自転車と共に脅迫状を回収してきたのではないかという考えが出されたのです。

他にも可能性は考えられると思いますが、やはり根本は、裁判等の事実認定は
真実なんだろうか? 違うとしたら何故家族や刑札は、それをごまかしたのか
という点にならないでしょうか?

>第一次脅迫があったのかなかったのか
というのは可能性のうちの一つではないでしょうか?

あ〜、分かりづらい文章だ。ぶっちゃけ話題がループしてない?
ってことなんですが。


475 :劇団おまわり:05/02/26 19:17:08 ID:i8ymchHi0
「女」「死」を修正液で消したのがいつかは、やはりヤナギダ鑑定人に調べてもらえば一番いいのです
ですが、鑑定料を払えませんので早々と計画は頓挫(w
しかし、信頼できるスジの情報によれば脅迫状は発見当時すでに10年くらい古びていたと考えられるよ
うです。封筒も同じくらい経年変化をきたしていたかはさだかではありませんが。しかし、もしも同時
期のものであったとすれば、N家に対して10年ほど前に脅迫の計画があって、しかしそれは実行されな
かったと考えることも可能なのではと。脅迫状の「子供」は、まさに6才のY枝を指していたのかもしれ
ない。N家は10年前どんな事件に巻き込まれたのだろう。

ちなみに「自転車」については、Y枝帰宅説を支持するものです。
(だれも聞いてないか・・・WW

476 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 19:33:26 ID:auMHvKbX0
根拠はないけど>>475の意見に同意。
「子供」はあるいは他の子であったかもしれないけれど。
お母さんのことと、何か関連があったかもしれない。

自転車の謎が解ける時は、事件の真相が判る時かも、と漠然と思います。
自転車は犯人が意図的に何かを狙ったものではないのでは、と思うので。

477 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 20:08:47 ID:KcxDGRxt0
次の証言等を結び付ける分かり易い解を考えていますが、具体的物証で合点でき
ないでいます。独り言ですのでスルーするもアズユーライク。
@:Kの談話/週刊現代(S38/5/23)(Kの談話は5/4)
親の直感でしょうか父親は最初から、もう殺されている・・・(中略)犯人が
捕まっても会いたくもないし・・・(中略)よく知っている人にちがいないだろ
うから・・・。
→なぜ知り合いに殺されたと思ったのか、なぜそう公言したのか。
A:Kのサンケイ新聞埼玉版談話(S38/5/5)
(冒頭略)あちこちつれまわされているよりは、あの日のうちに命を断たれていた
ほうがまだよかったと父もいっています。父は1日の夜から善枝は殺されているの
ではないかといっていたが・・・(後略)
→なぜ断定的にこう言いきったのか
B:犯人たるおまえに(K手記s38/5/23サンケイ夕刊)
(冒頭略)これも農村という古くからの何ものかがひそんでいたのではないか?
と責めざるを得ないのです。


478 :劇団おまわり:05/02/26 20:59:59 ID:i8ymchHi0
>>475
補足。
事件勃発の10年前の1953年には、なんと母Mが精神病院に入れられているではないか!

479 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 22:04:58 ID:Zi8M1C6+0
甲斐仁志『狭山事件を推理する Vの悲劇』(三一書房,1988)という本を読みました

最初のほうは長兄主犯説みたいな感じだったのですが、最後のほうになって突然
二女の登美恵の婚約者であったYが犯人ではないか、という説が出て来ました
Yは登美恵の婚約者でありながら、その妹(被害者)とも男女関係になりその
清算のために殺害、営利誘拐に見せかけたというものです

その後、Yは被害者の葬式には出席せず、沈黙を守っているとか
登美恵が自殺したのは、その真相を知ってしまったから・・・?!


480 :劇団おまわり:05/02/26 22:25:11 ID:i8ymchHi0
>>479
狭山の人たちが口を閉ざしているのは、事件関係者がいまも生きているからか・・。

481 :本当にあった怖い名無し:05/02/26 23:18:01 ID:vqi8Hvgy0
>>479
あんた、本当にその本読んだの?

482 :時雨P:05/02/26 23:38:23 ID:fDnxfB0A0
盛況氏、レスをありがとうございました。

第一次脅迫のメリットは、自転車等を持ちN家へ向かう場合の危険度を減らす、という事
ですね。この件につきましては、検討させて頂きまして、あらためてレスさせて頂きます。


前レスでも書きましたように、第一次脅迫の根拠は細田氏の証言ですが、第一次脅迫が
無かったとする説の方で、細田証言について検討されたレスを拝見しません。
細田証言を無視しない限り、電話かどうかはともかくとして、早い段階で警察に対し何らか
の情報がもたらされたと考えるより無く、その事についてどのように考えられているのか、
御意見を伺いたいと思っております。


483 :時雨P:05/02/26 23:39:50 ID:fDnxfB0A0
脅迫状の発見状況については疑問を持たれる方が多いのですが(私もその一人です)、
自転車については、みなさん納屋にあったという事であまり疑問を持たれないようです。
脅迫状が戸口に挟まれていたのが不自然であるなら、同様に納屋に置かれた自転車も
それが絶対ではないと思われます。

468氏の再掲された1スレでの間接証言がそのとおりとするかどうかは、各人が信じるか
どうかによりますが、認定されている発見状況とされるものよりは真実味があります。
上記が真実とすれば、脅迫状の発見状況は発表とは食い違いがあり、自転車についても
納屋にあった事を全て事実とするわけにもいかないように思います。

484 :時雨P:05/02/26 23:41:39 ID:fDnxfB0A0
>>468
自転車のタイヤ痕ですが、土の地面を走った方なら分かると思うのですが、何処でもつく
というものではないのです。土質とその時の状況によります。雨が降りタイヤ痕がつきや
すかった状況なのは事実ですが、道路からN家内納屋までは軽自動車も通り、踏み固め
られている場所もかなりの部分あるはずで、どの程度痕跡がついたかは疑問ですし、痕
がついた場合でも、連続的よりも部分的についた可能性のほうが高いと思われます。

また、人が乗った状況と押している状況では、つき方も違うでしょう。長兄の証言では「サド
ルは濡れていなかった。」と納屋まで乗ってきていると思わせる証言ですが、犯人が持って
きたのならば、N家周辺まで来た後は乗らずにに押すのではないかと思います。
その方が、隠密裏に行動するには、むいていると考えられるからです。その場合、タイヤ痕
は、さらに希薄になると思われます。

足跡の残る危険がありますが、どのみち脅迫状を置く、また帰る時に歩かねばならず、固
い場所、草の上を選ぶ等、足跡を残さず歩くことも可能だろうと思います。

485 :465=476:05/02/27 01:04:50 ID:vsX8PmUW0
久しぶりの書き込みで、スレの流れと全然違う話で恐縮ですが・・・

殿岡駿星氏が、その名も『狭山事件の真犯人』という本を新しく出すようです。
 http://www.geocities.jp/syunsei777/page007.html
画像のオビの文章によればまたしても推理小説仕立てのようですが、
>今回はそれを書き直しさらに深く真犯人に迫った内容にした。
ということは、前作と同じ「犯人」を想定しておられるのでしょうか。

486 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/27 06:21:37 ID:eAd3V03n0
>>485 :465=476氏
実は小生、殿岡氏とは面識は無いがメール程度のやり取りをしておりましてネ。
ただその本の事はレスを見て初めて知りました。前作と同じ犯人像かも知れま
せんが、今話題になっておる細田証言以下多々の疑問点にも触れた内容である
と面白いでしょう。
取り敢えず殿岡氏にメールなど送っておきましたが。
 
>>「第一次脅迫はあった」のなら、自転車を 納屋に置いたのは真犯人ではな
い、ということになる。

その根拠はそう言う事をする「バカはいないだろう」と言う事と「納屋にキチ
ンと置いて帰るというノン気ぶり」との事だが、たったそれだけの根拠で犯人
自転車届け入れ説を否定するのは根拠薄弱である。
<<「自転車返却の謎」が事件の真相を解く鍵であることは 間違いないだろう。

 とノン気で止まらずに自説ではどうなるのかを書いて欲しい。

487 :473:05/02/27 14:48:55 ID:CAVHc+pl0
>>486
そもそも、第一次脅迫とやらがどのようなものだったかが不明なので、
詳細不明な推測を前提とする以上、根拠薄弱といえばその通り。
脅迫状は事件の日以前に書かれていたそうだから、これを届ける計画は
最初からあったはずで、当然のことながら脅迫状をどうやって届けるか、
真犯人は思案・熟考したはず。

となれば、電話で第一次脅迫を行なう以上、そのあとにノコノコ脅迫状を
「宅配」するというのは真犯人にとって無謀の極みである。
すでに警察に通報されていて、逮捕される可能性が高い。
ましてや人目につく自転車まで持参して、ご丁寧にも濡れないように置いて
帰る、という親切な行為を、人殺しをして身代金を奪おうという人間が
するはずがないとする考えは、ごく自然な推理だと思う。

電話での第一次脅迫が事実とするなら、自転車と脅迫状のある場所を
指定し、家族に取りに行かせるのが、真犯人にとって最も安全な行為のはず。
だから、捜索隊でごった返す被害社宅に自転車などを届けにいくバカな
犯人はいないだろうというのが>>473での推理の骨子。

「自転車返却の謎」は「それほど大袈裟な事でも無く」「今迄疑問は持たなかった」
という貴殿の「ノン気ぶり」(失礼)にいささか驚き、自転車の件は、事件の真相解明
のための重要な鍵であることを改めて提示したかった次第。

488 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/27 15:19:23 ID:ps2wjEfI0
>>487
なるほど、いや丁寧なレス有難うございます。
 
自転車駐輪問題に就いて改めて纏めて見るト。
 1=自転車は犯人が持って来た
 2=自転車は被害者自身が一旦帰宅
 3=自転車は長兄らが何処かから回収
主にこの3説に収斂されると思う。そこに第一次脅迫があったか無かったかの
要素が絡み、また細かく説が分かれて来るが取り敢えずそれはおき、自転車と
脅迫状がどうやって被害者宅に達したのかだけに論点を絞った場合には、473氏
の御指摘も当然であると思う。その考え方は小生の所謂「第1説」に近い。第
1説では3の可能性を採用した。
 
小生としては、2及び3を取ると、では何故警察に被害者宅も積極的に協力し
て全く嘘の自転車・脅迫状発見時刻、状況を創作したのか、それに就いて説得
力有る回答が得られなかった為に、第2説つまり上記1のケースに回帰した次
第。2又は3の可能性を採用する場合、公式発表の謎も合わせて解いて頂きた
いと言う訳です。

489 :劇団おまわり:05/02/27 22:28:47 ID:WLK6xi460
>>484
タイヤ痕ですが、いくらかは付くでしょう。完璧を狙うのであれば犯人が背負ってくるしか(それ
も空中を浮遊して)ないのでは。
そこで想起される疑問は、N家敷地内にあった痕跡を刑札がどのように判断し処理したかというこ
と。ズサンか、恣意か。現場の見分調書がその鍵を握っているといえば元も子もないですが。

490 :473:05/02/27 22:31:57 ID:CAVHc+pl0
>>488
1=自転車は犯人が持って来た

という説は確定判決通りであり、そうであれば脅迫状の差し入れも自転車返却
と同時刻だろう。
そしてその場合は(電話による?)第1次脅迫などはまずあり得ないだろうことは
>>473で述べた通り。

狭山事件を推理するに、以下の3人の人物が誰であるかを突き止めるのが真相
解明の一番の早道であることは論を待たないだろう。
すなわち、
 
 「脅迫状を書いた人物」
 「自転車を返却した人物」
 「佐野屋に来た男」

この3人(あるいは3組)だ。
この中で、「自転車返却した人物」のみ、犯行には直接間接に関与していない
「善意の第3者(あるいは被害者家族)」である可能性がある。
それが「第1次脅迫があった場合」であることも異論はなかろう。
(ただし被害者家族の中に真犯人に直結する人物がいた場合は別)

2=自転車は被害者自身が一旦帰宅
3=自転車は長兄らが何処かから回収

に加えて、第4の可能性も存在するように思う。
それもむろん「第1次脅迫があった」との前提ではあるが、>>488での指摘通り、
この説をとるには「事実隠蔽の積極的理由」を付与せねばならず、2、3では
それが満足されないのも指摘通り。

第4の説についてはまた日を改めて詳述するが、これも推理というより推測の
域を出ない考えであることは前もって断っておきたい。

491 :時雨P:05/02/27 23:19:24 ID:/D6YEnA70
>>489 :劇団おまわり氏
どうして、そう極端なおはなしになるのでしょうか?
タイヤ痕は犯人にとって致命的な証拠ではありえません。神経質になる必要も
無い気がします。実際に警察がどのように証拠採取したか不明ですが。

>>490 :473氏
N家の「事実隠蔽の積極的理由」には大変興味があります。
「第4の可能性」期待しております。



492 :時雨P:05/02/27 23:57:10 ID:/D6YEnA70
>>425:盛況氏:自転車について
>自転車なぞは何処かにうっちゃって置いてもいい訳です。

自転車は犯人にとって危険な代物です。被害者と犯行現場を直接結びつける
物証であり、うっちゃっておいてすまないとも考えられます。

実際に何処かの道路際、林、他の集落内などで早い段階で発見されれば、
犯行現場の範囲をかなり絞れるのではないかと思われる為です。
しかしN家に戻れば、犯人の根拠地を示す証拠は何も得られないわけで、
犯人にとってはハイリスクですが、十分なメリットがあると考えられます。

493 :時雨P:05/02/27 23:58:49 ID:/D6YEnA70
N家へ戻す途中でN家家人又は親戚/警察等に出会った場合、盛況氏は自転車が
ある為にごまかせるというお考えであるのに対し、473氏は逮捕される危険があり、
犯人はそのような行動はしないだろうと言われる。どちらの意見にも理があります。

これはその犯人像がどういう者かにより変わってくると思われます。N家に面識も無い
或いはYが行方不明になっている事も知らせがいかないような者なら危険は増しますが
N家に近い者ほど、その危険度は減少すると思われます。

また、犯人は殺害後に被害者を運搬し埋葬していますが、(その時期が何時かは
各説でわかれますが)これも目撃されれば大変危険な状況に変わりありません。
それでも、犯人はそうした行動をとっており、「危険な行動だからしない」と軽々に
断じる事は出来ないように思います。

494 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/28 06:55:21 ID:z4vDolU30
493 :時雨P氏
そうその点が473氏との考え方の鋭い相違です(>>493前段)。
第一次脅迫がその為にも必要であったと言うのが小生の狙いなので、氏との論
点は当初から相違しており、これは相違は相違として認めた上で説を拝聴する
しか無いでしょう。

>>492前段に就いては、それ故被害者宅への運搬を実施したと言う考えです。
 
自転車返却の謎に就いてはそれを軽視したト言うよりは「公式発表の謎」の方
をより重視した結果、第2説に至っていると言う事に。兎に角如何なる説を取
る場合でもその前提が公式発表とは似ても似つかない事態を想定する以上、こ
の公式発表に就いて是非説明が欲しいと言う訳です。


495 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 11:25:34 ID:bIZQAy820
犯人が自転車を返却するのと死体を埋葬するのでは
リスクにおいて全然違うと思われる。
犯行現場から他の場所に捨ててもいいわけだし。
被害者と犯行現場を直接結びつける物証ならば、逆手もとれる事でもある訳だ。
わざわざ返却する理由というものがそもそも不自然である。

上のスレを読んでて、ふと脅迫状は数十年前に一度出されたんじゃないかと
思ったりも・・



496 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 14:09:53 ID:WdPDFIcV0
>>495
>脅迫状は数十年前に一度出されたんじゃないか

まるで「愛のメモリー」(ブライアン・デパルマ監督)だね。

497 :劇団おまわり:05/02/28 19:37:12 ID:ZsMUR8pV0
>>491
「極端なおはなし」かどうかは別にして、脅迫状に指紋も残さない用意周到な犯人が
自転車のタイヤ痕には神経を使うはずということを言いたかったのです。私は「Y枝帰
宅説」を支持しています。その改竄の背後にあるものが興味をそそります。

>脅迫状は数十年前に一度出されたんじゃないか
数十年は、言いすぎですが十年は可能ではないでしょうか。金20万円の価値を考慮す
ると妥当かと。狭山事件は吉伸ちゃん事件をまねたというのは刑札のでっちあげで
すから、それに影響されないと脅迫状の謎(再利用)は大いに可能性があります。

498 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/28 22:43:37 ID:vwZ2Evdq0
>>劇団おまわりさん
>>その改竄の背後にあるものが興味をそそります
じゃなくて何故改竄されたのかを推理して下さいヨ。もっとも、過去レスでは
その理由は亀井トム氏と同じと書かれていたのは記憶してはいますが。
 
要するに小生が>>488で挙げた2及び3の説を取る場合はすべからく、「事件
発覚状況の改竄」に就いて明確に答弁して頂きたい訳だ。この「明確に」ト言
う処が肝心です。これはなにせ「自転車返却の謎」以上の謎を作る説になる訳
なんだから。
兎も角「公式発表の謎」を、有る程度の仮定を含む説でも良いが可也蓋然性と
説得力を有する答弁が無い限り、>>488に於ける2、3の事態を安易に主張して
も小生には通用しませんな。
その意味で、473氏の「第4の可能性」には小生も期待しているヨ。

499 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/02/28 22:52:40 ID:vwZ2Evdq0
更に追記すれば、>>473氏の見方によれば一旦第一次脅迫をしてその結果警察
に通報され尚且つ家族親族らも被害者捜索をしている処に犯人がわざわざ出向
いて自転車や脅迫状を持参するなどバカの極みと言う事になるのは、或る意味
理解は出来るのだが、その論理を更に追求して行けば「捕まったら死刑になる
事が確実な(確実に警察陣が張込んでいる)佐野屋に出向く事は、自転車宅配
を上回る大馬鹿者と言う事になり、そうすると言うと佐野屋は「劇団おまわり」
説になるのかな、ト、少し期待と不安が半々と言った処ですネ。

500 :本当にあった怖い名無し:05/02/28 22:54:00 ID:0TfP0KW60
封筒の傷み方から推測すると、相当古いものを使ったようだが、
10年前の脅迫状を転用した、という推理はどうかな?
そうであれば鑑定結果に出てくるはず。

501 :325:05/03/01 00:42:46 ID:Rtiw5rip0
>>498
この事件は考えなければいけないことが多すぎて、全体像を把握しきれていない私には大きなことを
言える権利はないのはわかっているのですが、やはり「改竄ありき」で話を進めていくのには抵抗が
あります。確かにこの事件は改竄・捏造が多い。しかしそれは「I氏単独犯行説」ストーリーを筋の
通ったものにするために行われたものであって、「狭山事件」総体を改竄・捏造で粉飾したものとは
思えない。I氏逮捕に至るまでの過程であれだけの捏造をやったのだから、事件発生当初から何でも
アリ、という考えでは、いくらでもストーリーを膨らませることができてしまうからです。特に事件発生
当初では、改竄があったにせよ、それは必要最低限のものであったと考えるのが自然ではないかと。
そういった意味からは、盛況氏のおっしゃるとおり、「なぜ改竄が行われたのか」という原点に立ち帰る
ことが極めて重要になるはずです。
ただ一つ、失礼を承知で言わせてもらうならば、「小生には通用しない云々」という物言いには違和感
を覚えます。確かに氏はこのスレでの事件研究の第一人者であって、氏の説は最も蓋然性の高い
ものであるでしょう。しかし、それが事実である保証はないのではないでしょうか。たとえ蓋然性の低い
意見であっても、そこから思わぬ発見がある可能性も皆無とは言えないのではないかと。
全く失礼な書き込みではありますが、その点少し残念な気がしたもので。失礼いたしました。

502 :1-531:05/03/01 03:03:08 ID:btN+apqB0
公表事項を否定して推理するのであれは、
「自転車」と「脅迫状」を切り離して考えることも必要ではないでしょうか?
どうしてもこの2つはセットで考えてしまいがちですが、
まったく関係ないかもしれないのです。

503 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/01 04:59:35 ID:IA/1RpAn0
>>325
前段は小生の意見と同意です。
後段は本当に「通用しない」からそう述べた迄であって、だからと言って自説
だけが「事実である保証」とは申しておりませんのでご了承下さい。あくまで
推理しかも所詮は2板ですから意見は自由で良いと思います。ただ、前段と後
段とでは何でもありではまずいのか、何でもありで良いのか、ちょっと矛盾し
ている様な気もします。こちらこそ御無礼を。
 
>>1-531
丁度「被害者帰宅説」がその切り離しの最たる説になっていると思います。
 

 


504 :325:05/03/01 08:10:48 ID:Rtiw5rip0
>>503:盛況氏
失礼いたしました。「所詮は2板ですから意見は自由で良い」というのは至言ですね。
確かに矛盾しているようではありますけれども、「改竄・捏造があった」という前提で話を進めて
いってしまうと、事件のストーリーをどうにでもすることができてしまうでしょうし、何より結論を
急ぐあまり「改竄・捏造」のところで思考停止に陥ってしまう危険性があるのではないか、と
言いたかったのです。盛況氏のいう「何故改竄されたのか」という点に、「警察だから何でもやり
かねない」という論法で決着をつけようとすることが、ますます事件を複雑怪奇なものにしてしまう
のではないかと。「捏造・改竄」は最小限に、むしろ無かった、というくらいのスタンスで自由に
議論したほうが、より真実に近づけるのではないか、と思うのです。

505 :オッサン2号:05/03/01 11:39:45 ID:wcRo3zXu0
たぶん325さんと盛況さんのスタンスは同じですねこの件に関しては。
実は私は以前の盛況さんの「長兄回収説」を支持していたスタンスにずっと
同意していましたから、実は「第2説」を読んではっとさせられました。
 
確かに過去すれでも散々、事件発覚時刻の改ざんについて、
さまざまな推理がありましたがどれも決定打となっていない。
第1次脅迫があったなら犯人が持ってくるのはおかしいと言う意見にも一理
ありますが、「だからこそ第1次脅迫が必要であった」とする盛況氏の意見、
私は納得できますが。
そして佐野ャに関するご意見ももっともだと思います。ここは473説を待ちたい
ところです。

506 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 15:15:39 ID:sLHJl05b0
殿岡駿星著「狭山事件の真犯人」は前作の改訂版的内容だった。
したがって長兄単独犯行説に変わりはない。
正直、殿岡氏がいまだにこの説を真実と考えていることに、
少なからず驚いた。

あとがきを読むと、前作の「犯人・狭山事件より」を読みたいという
声が最近多く寄せられたことから、前作を修正・加筆しての再出版
の運びとなったとのこと。
ということは、このスレの存在も、再出版の実現に多少は貢献して
いるかもしれない。

殿岡氏は盛況氏とメールのやり取りをしているそうだから、当然
このスレも読んでいることだろう。
諸説さまざまな中で殿岡氏の「長兄単独犯説」が推理に一番無理
があることはこのスレでは再三指摘されていることを、殿岡氏は
どう思っているのだろうか。

507 :劇団おまわり:05/03/01 23:02:17 ID:BT+WOC2j0
>>504
>「警察だから何でもやりかねない」という論法で決着をつけようとすることが、ますます事件を複
>雑怪奇なものにしてしまうのではないかと。「捏造・改竄」は最小限に、むしろ無かった、というく
>らいのスタンスで自由に議論したほうが、より真実に近づけるのではないか、と思うのです。

反省します。いろいろ議論しましょう。但し、わたしのスタンスも数多い見解のなかのひとつとして存
在しているわけなんです。

>>506
え〜、長兄説ですか、そりゃ驚きますよ、残念。

508 :素人探偵:05/03/01 23:41:35 ID:+bvPkrCj0
「狭山事件の真犯人」読了しました。
推理自体についてはいろいろ批判もあるでしょうが、
今、この時期にあえて出版に踏み切った勇気に敬意を
表したく思います。

狭山事件に触れた人が、石川氏の無罪を確信したあと、
誰もが希求する思い−「それでは一体真犯人は誰なのか?」
この疑問に、様々な謎の解明と共に果敢に挑戦した労作と
いえると思います。

著者が述べているように、前作「犯人」よりもコンパクトに
まとまっていて、推理がより明瞭に表出されていると思います。

ただ、推理の根幹になっている]氏と被害者との「関係」。
これが「]氏の単独犯行」の結論から導き出された「推測」
なのか、あるいは著者の取材活動で得た「隠された事実」を
もとにしているのかが気になるところです。

後者ならば説得力は増すでしょうが、前者ならば、いかに「小説」
とはいえ重大な名誉毀損ともなりかねないリスクがあると思います。
とはいっても、著者には裁判沙汰になることを恐れていないよう
ですし、あるいはそれを期待している(?)のかもしれません。

509 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 00:10:17 ID:s+9LZoWt0
ある本によれば、リスクをおかしてまで犯人が自転車を返却したのは
「車出いく」ことを強く印象付けるため、と書いてあった
雨の中、車で自転車と脅迫状を届けて、そのまま逃走
これで、佐野屋での張り込みも車で来るものと思い込ませ、まんまと成功

しかし石川さんが強要された「自白」では被害者の自転車に乗っていき帰りは徒歩と
いうことになっているし、よく分からん

しかし、もし被害者が帰宅して自宅で殺されたというのであれば、わざわざ残すかね?
森の中に連れ込まれて強姦されて殺されたことを偽装するなら、カバンなどといっしょに
森の中に放置することを考えるはず


510 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 00:21:05 ID:ID0tR+wt0
鎌田本に殿岡本。
2年連続で狭山事件の本が出版されるなんて、42年も前の
事件ということを考えると、すごいことだと思う。
この際、甲斐仁志氏も「狭山事件を推理する」の改訂版を
出さないかな。
ついでに亀井氏も(ご健在ならば)・・・
盛況さんも本を出してみてはどうですか?

511 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/02 02:17:27 ID:yH2PgOR20
>>325氏及びオッサン2号氏
小生の見解はその通りです。畢竟亀井トム・栗原ゆたか著の本での細田証言が
眼目です、
 
>>素人探偵氏及び>>510さん
小生も先日のテレ朝の番組放映などとの絡みで実にタイムリーな出版であった
と、説は兎も角思います。「犯人 狭山事件より」が絶版になっている為、そ
れも勘案しての再度出版であったことは殿岡氏からの私信でも受け取りました。
但し、「長兄説」そのものは賛否両論と言うかこのスレではほとんど今や否定
的雰囲気ですが、殿岡氏が独自に取材をした個々の論点に就いては可也検討す
べき点もあり(実は小生自身は発注は掛けたがまだ本は届かず)その部分的な
取材結果なども本を拝読したら氏に質問をして見る予定です。
>>510
小生が「本」ですか・・有難い御指摘ですが、現在の処はネット上での表現に
シノギを削りたいと思っておりあす。どうしても本を出したくなったらそれこ
そ殿岡氏に頼んで見たいと思います。
いずれにせよ素人探偵氏や>>510氏が述べられている様に、今この時期にそれら
の推理本を敢て上梓する意義は大きいと思います。説の内奥は兎も角としてで
す。

512 :1-531:05/03/02 02:53:57 ID:nHiC8Yj20
>>劇団おまわり氏
私という仲間もいますから。(w
しかも私は反省しないときている。
単独・主犯いずれにせよ、長兄説も捨てきれないとさえ思っている。
だから思考停止なんだな・・・・

513 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 10:25:14 ID:oqc0/yD10
幾つかの問題もあろうが、長兄説に一票。>>512

514 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 11:23:21 ID:UNHg7amP0
またまた無限ループ地獄にはまりそうだが、殿岡氏の「]氏単独犯説」
には数々の弱点があると思う。
一つには殺害が予期せぬ突発的なものであり、偽装トリックは殺害後、
車の中で考えて、脅迫状は帰宅してすぐに書き上げた、という点。

斎藤鑑定その他により、脅迫状は事件の日以前に書かれていた可能性
が高いというのが現時点での大方の解釈。
それと、この説は第一次脅迫があったのが事実ならば一気に崩壊する。

著者は地元の元新聞記者で、何度も現地調査をしたようだが、同じく現地
を歩いた者として、この犯罪をすべて一人でやりきるのは不可能としか感じ
られなかったのだが、著者は事件後の偽装証拠の出現についても、単独犯
]氏がS巡査の功名心をエサに電話などで情報を提供して、これを成功さ
せたとしている。

このへんの推理にかなり無理があると感じるのは自分だけだろうか?
つまり殿岡説とは「]氏主犯、S巡査結果従犯説」でもあるわけだ。
OG氏の不審死についても事件と無関係とされていることにも疑問が残る。

とはいえ、推理本としては事件の謎に真摯に取り組んだ内容であり、出版
時期もタイムリーであり、真相解明の問題提起という意味では非常に有益な
本だと思う。

515 :325:05/03/02 12:36:13 ID:VedFwfgk0
>>507:劇団おまわり氏
私は盛況氏のレスへの自分の見解を述べたまででして。
何が真実で、何が真実でないのか誰もわからないのですから、いろんなスタンスでの議論
は必要だと思います。異なるスタンスの見解を否定するのは構わないでしょうが、排除しては
このスレ自体が思考停止に陥ってしまうでしょうから。

516 :本当にあった怖い名無し:05/03/02 13:46:52 ID:oqc0/yD10
殿岡本はまあフィクションであって、
長兄説ありきから推理しているために
諸処の重要事項はないがしろにしているし
都合よく繕っているにすぎない。

甲斐本や写真集の方をキボー

517 :劇団おまわり:05/03/02 19:23:15 ID:YDlYmGou0
私も、「サイン入り」をお願いしましたのでまだ入手していません。>殿岡本
排除はいけません、絶対。

狭山関係の出版物は上告棄却(吉田)の1977年がピーク。亀井、土方、野間、
佐木、師岡、高杉・・そして石川さんご本人の「獄中日記」など、相次いで
出版されました。当時の盛り上がりを比較しても詮無いことではありますが、
「狭山事件」が18年にわたる「第二次再審請求」の最大の山場をむかえてい
るにしては、いまいちです。本二冊とテレ朝だけですからね。
このスレッドで熱く議論している人たちが、現在、最も「狭山事件」に拘っ
ていると言えるのではないでしょうか。不正を風化させない拘りは貴重だと
思います。(ん〜、マジに書いてしまった)

518 :468:05/03/05 07:45:09 ID:oJvzeELi0
>>484さん、
亀レスになって申し訳ありません。私自身、現地を見たわけではありませんので、
絶対と言うことは言えません。ただ前提をどう採るかで違ってくるでしょう。

>すかった状況なのは事実ですが、道路からN家内納屋までは軽自動車も通り、踏み固め
>られている場所もかなりの部分あるはずで、どの程度痕跡がついたかは疑問ですし、痕
>がついた場合でも、連続的よりも部分的についた可能性のほうが高いと思われます。
これらの点は、どの程度の事実なのでしょうか。また、部分的についた可能性の高い
自転車の痕跡は、あったとすれば何故証拠採用されなかったのでしょうか。
犯人が納屋に自転車を届けたという証拠は、被害者家族の証言のほかにありました
でしょうか?
私は「犯人が自転車に乗って脅迫状を被害者宅まで届けた」という可能性は、あり
得ないと思っています。

519 :468:05/03/05 09:33:13 ID:oJvzeELi0
自転車の痕跡について、あったかもしれない、なかったかもしれない、ではないと
思います。

現時点で、あったという証拠はない、ではないでしょうか。

520 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/05 10:58:13 ID:b5Xnp23k0
横レスですみません。
>>468
>>「犯人が自転車に乗って脅迫状を被害者宅まで届けた」という可能性は、あり
得ないと思っています。
 
ではその前提で話を進めましょう。
小生が先日から申している様に、ではその場合何故警察と家族両者が全く架空
の自転車&脅迫状(及びその中の学生証)発見噺を発表したのか、その点を教
えて下さい。

521 :オッサン2号:05/03/05 12:00:50 ID:/3BZ07Z/0
>468さん
逆に「自転車と脅迫状は犯人が届けたのではない」という証拠は何かありましょうか?
 
468さんの元レス>>468を見ると>>425=盛況さんの「第二説」に賛同したようなレスになっておりますが、
>>533ではその逆になっており、途中で考え方が変わったのでしょうか?
失礼をかえりみずに申し上げるとちょっと節操がないような気がしてしまったのです。失礼すみません。

522 :6-278 ◆sm7vqOnEog :05/03/05 18:59:36 ID:A7PDE7810
>518
 べつにP氏の肩をもつわけじゃないけど、少し云いかたがおかしいですよ。
>道路からN家内納屋までは軽自動車も通り、踏み固め られている場所もかなりの部分あるはずで、どの程度痕跡がついたかは疑問ですし、痕がついた場合でも、連続的よりも部分的についた可能性のほうが高いと思われます。

可能性が高いと思われると書いてあるのであってそれに対して「これらの点は、どのていどの「事実」かを
問うのがです。「事実」を述べているのではなく、「可能性が高い」と書いてあるのです。
>何故証拠採用されなかったのでしょうか
と云いますがね。
誰も知りませんよ、そんなこと。
これは警察や検察はなぜ積上げれば何メートルもになる証拠開示をしないのでしょうか?と
いう疑問と同じで、時雨P氏にも私にも盛況氏にも尋ねることがらではなく、
検察庁に答えてもらうべきことです。
 
人の説を批判することはたやすいが、
それなら自説ではどうなるのか、なぜそうなるのかを語るべきだ。

523 :劇団おまわり:05/03/05 20:44:00 ID:n5GaWsCr0
殿岡改訂版
中ほどまで読みました。前作のダイジェスト版ですね。
私は自説に偏狂的にこだわっておりますので、「劇団おまわり説」というフィルターを通して
読んでいますが、そこで気づいた点を若干。
1 脅迫状に身代金受け渡し場所と時間を明示し、27時間もの余裕を与えて悠々と現れる犯人
  の大胆さは絶対逮捕されないという確信がなければ考えられない(p101)
2 脅迫状を戸に挟んだ(これ自体が疑わしいが)のは、発見を早めるためだが、その理由は
  その晩に身代金を奪いに来るという前提があったからではないだろうか。つまり1日本番
  説(p114)
3 突然思いついたが、「さのヤ」での犯人役は元PTA会長も考えられる。あの緊張した場面
  だから、少し声色を変えれば登美恵には気づかれない。少し「かん高い」声だったとい
  う。声色を変えるにはピッチを変えるのが一般的。彼は警察の協力者だったし。一審「
  死刑」判決の根拠が自分の「劇」と証言によることの重大さに「良心の呵責」とショッ
  クを受けたのではないか。判決の四日後に死亡したことはそれを物語っているのではな
  いだろうか。登美恵の死もそのへんに原因があるのかもしれない。彼女は、あるとき「
  さのヤ」の犯人役が彼であることに気づいたのではないだろうか。(p156)

【その他】
さのヤの「犬」をなぜ刑札がいやがったのか。犬の妨害が刑札のシナリオをこわすことを恐れたと
しか考えられない。これだけ周到な犯人が「さのヤ」に犬がいることくらい知っていたはずだし、
犬がいやなら「さのヤ」を指定したりはしない。

石川宅第三回家宅捜索はたしか三人の警察によっておこなわれたと記憶しているが、殿岡氏は四人
と書いてある。多分前者が正しいと思われる。(ま、どうでもいいことですが)

どれどれ、最後までゆっくり読もうか。

524 :本当にあった怖い名無し:05/03/05 23:06:03 ID:UX8LgO6l0
たしかに身代金受け取りの場所を明確に指定して、丸1日以上の猶予を
与える犯人というのも不可解だ。
普通に考えれば、佐野屋というのはあくまで「中継所」であり、当日、警察
は犯人が佐野屋に電話してきて次の場所を指定して、姉を移動させると
思っていたのではないだろうか?

犯人にとっては、安全確実に身代金を手に入れるためと、警察の動きを
知るためにも、そうすることがなにかと都合がいいし、実際、営利誘拐事件
ではそういう実例が多い。

何度も指弾されている通り、佐野屋の夜は警察の大失態には違いないが、
犯人が畑の中をノコノコ歩いてやって来て、「(カネを)とれねぇからオラ、けぇるぞ」
とスタコラ逃げるとは、まったく想定外の出来事だったのだろう。

犯人は本当に間抜けだったために逆に命拾いしたのか、それともすべてが
「計画通り」の筋書きだったのか?
後者なら、相当な知能犯だといえると思う。

525 :1-531:05/03/06 02:29:53 ID:LNERmS2m0
>>後者なら、相当な知能犯だといえると思う

そうですか?
結果オーライだったとすればイイようなものですが、
頭のイイ人間がこんな計画を立てるものかと・・・?

526 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 10:35:42 ID:tH6rqRnH0
>>525
いや、あの脅迫状を書いた(書かせた?)人物なら、かなり頭がいいよ。
結果オーライだった可能性があることは否定しないが、この犯罪が身代金
目的ではなく、善枝さんを殺害して別人に罪を着せることだったならば、
実際にまんまと成功しているわけだから、抜群の知能犯だともいえる。

ところでこのスレでは、第一次脅迫として最初自宅に電話があり、そのあと
自転車と脅迫状が届けられた、という可能性が指摘されている。

これが本当なら、警察も家族も佐野屋に犯人から電話があると考えていた
としても不思議はない(というかそう考えるのが普通)。
とすれば、犯人は見事に「犯罪の常識」の裏をかいたことになる。

527 :67:05/03/06 12:43:16 ID:/5lmy0GG0
>>523
そりゃあなた、「自説」じゃなくて亀井説でしょうが。
気づいた点の1〜3もすでに過去スレで指摘された疑問。新味はない。
 
【その他】については論点がずれてるよ。警察がいやがったのは張込みに犬が吠えて
犯人にけどられること。仮に劇団警察だとしても、スピッツがきゃんきゃん吠えたので
犯人は来たけど逃げられた、で警察のもくろみの邪魔にはならない。
一方で犯人が犬をいやがったかのような書きようだけど、仮に劇団ではなく本当に犯人が来たとしても、
犬が吠えて「そら、そこにデカがいるじゃねえか」ってことになり、別に佐野屋を指定してもおかしくはない。
 
で、いくつか前のレスで「なぜ発覚時刻の改竄があったのか」の推理を求められていたのだから、
本の受け売りやループはもういいから、早くそれを聞かせてくださいよ。

528 :劇団おまわり:05/03/06 20:20:25 ID:ywNqWWXB0
殿岡本読了しました。
いまだに、長兄単独犯行説に拘っているとは。絶版になった『犯人』の形を変えた再販本
ということですから、止むを得ないですが。もう少し新展開があると期待しましたが、残
念。

>>527
厳しいご指摘、痛み入ります。
確かに、私の自説は亀井説を参考にしています。だから読んで字の如く「劇団おまわり」
なのです。これまで出版された狭山本の中では、亀井説が最も説得力があると考えていま
すから。但し、事件の全体像は亀井説とは異なる立場を採っています。すなわち、実力者
Xの犯罪ということです。それと被害者一時帰宅説です。

犬の謎は3と重ねて考えたらどうでしょうか。犬が騒いだので犯人が「さのヤ」に姿を現
さなかったでは、刑札が最も恐れる「1日本番説」が浮上する危険性があるのでは。2日、
どうしても「犯人」に「さのヤ」という舞台で演技してもらわなければならないのです。

>発覚時刻の改竄
具体的にどの発言ですか。すみません。

529 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/06 21:38:27 ID:I9vuQc5f0
再び横レスですがネ。
>>劇団おまわりさん
どの発言と言うより小生の>>488あたりで提示した疑問の事でしょうね。
劇団説を取らなくてもそこに書いた2と3を採用すると発覚時刻(それにその
状況も)をなんで公式発表通りにしたのかと言う明確な説明。聞く迄も無い疑
問です。

530 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/06 21:48:01 ID:I9vuQc5f0
ソレからもう一つ。小生はワンコロなんて自転車以上にどーでもイイ。兎に角
被害者にせよ長兄にせよ犯人側がチャリンコを持って来たのではないのなら、
なぜ犯人が午後7時40分頃、持って来たと言う改竄をする必要があったのか
その明確な推理を求める。それが出来なきゃ「通用しない」もんで、以後スル
ゥってコトにさせて頂きやす。勿論、答えられない人もこのレスをスルーして
頂ければそれでOKです。

531 :劇団おまわり:05/03/06 23:13:17 ID:ywNqWWXB0
>>530
「改竄」の理由は、刑札とN家と実力者Xの利益のいわゆる三位一体ではないかというのが
私の推理の基本にあるのです。答えとなるでしょうか。(多分、ならないよね)「明確」
な説明なんてとっても出来ません。なぜなら捜査当局の証拠が開示されていないからです。
私に捜査権はありません。だから採りうる方法は過去の狭山関係書籍およびここのスレ。
そりゃ、異なる意見でもその根拠が「明確」な条件を充たせば納得しますけど。
私のこだわりは犯人の動機、三大物証の欺瞞、長兄の不自然な証言・・など、これらを
有機的に結合している鍵を求めることなんです。

532 :本当にあった怖い名無し:05/03/06 23:14:06 ID:qtdSgxMw0
「なぜ発覚時刻の改竄があったのか」
1警察と被害者家族との共有する事柄が存在したのか?
2それぞれ別々の利害から生じたのか?
3警察の圧力によって被害者家族が虚偽の証言をしたのか?

どう捉えるかムズかしい問題ですね。



533 :473:05/03/06 23:20:39 ID:tH6rqRnH0
妄想に近い仮説で、一度誰かが述べた説だが、第一次脅迫が有線電話で
被害社宅にあったとして、そうであればその内容は「娘を誘拐した。○○に
自転車を放置しているからとりに行け」という短いものだった可能性が高い
ように思う。
犯人にとっては、それが最も安全だ。

そして自転車を回収に行ったのが家族や親戚であったならば、なるほど
その事実を隠す必然性はない。
この事実隠蔽の必要が出てくるのは、

 自転車を運んできたのが警官だった場合

ではないだろうか。
情況はいろいろ考えられるが、それが、家族がまだ警察に通報する前の
ことで、ガード下あたりに放置された自転車を巡査が見つけたするならば、
何も知らない巡査にとっては善意の行為だったかもしれないが、とんでも
ない勇み足をしたことになる。

534 :325:05/03/07 16:27:10 ID:3zIliWGg0
>>530:盛況氏
改めて氏のHPを拝見しました。
自転車の返却については、第1説=長兄回収、第2説=公式発表どおり、となっていて、氏は第2説
をとっている。それは、自転車の発見すなわち事件発覚時刻を改竄する明確な説明がどうしても考
えつかないので、第2説に落ち着いている、ということでよろしいですね。
ところが、第2説でも第1次脅迫があったことと、それを家族は隠蔽しようとしたことを認めています。
つまり、第1次脅迫、その隠蔽は大前提となっている。とすれば、第1次脅迫で、自転車を取りに行く
ように指示をされていて、それに従って長兄が取りに行ったとした場合、第1次脅迫自体をを隠蔽した
かった家族にしてみれば、自転車を長兄が回収したことを隠す必要があったとは言えないでしょうか。
無論、偶然に自転車を発見したことにすればよく、改竄までは不必要と考えるのが自然ですが。
第1次脅迫があったことと、それを家族が隠蔽しようとしていたこと、この2点を考えると、事件発覚
時刻の改竄(仮に改竄があったとして、ですよ)に家族が加担したとしても辻褄は合うんじゃないで
しょうか。
それともうひとつ、19時30分からの10分間で、犯人が自転車を納屋に格納し、脅迫状を引き戸に差し
入れた、という公式発表が最初になされたのはいつなのでしょうか。

535 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/07 22:19:28 ID:Xz4G6wVC0
>>325
そのあたりはよぅく読んで頂けると解るのですが。
第1説であると、完全に出鱈目な「事実」を発表する事により、もうその時点
から、犯人にアリバイ等を与える結果になります。
第2説であると、別に第一脅迫を言わないだけで、その事実は後でもし犯人を
逮捕した場合「犯人にしか知りえない事実」に利用出来る事になります。
確かに同じ「隠蔽」とは言えこの違いは大きいですよ。
 
では第1説を仮に取るとして、犯人に自らアリバイを与える様な創作=注意し
て欲しいのですがこれは「隠蔽」では無く「創作」なのです をする理由は何
でしょうか。仮に警察側にそうせねばならぬ理由があったとして、家族側迄も
それに賛同し、協力し、しかも捜査時点から何年も経った2審公判時に迄その
創作に固執し続けたのでしょうか。
色々な仮説は勿論そこに立てられますが、この10スレ迄に出た仮説は、小生
自身の第1説も含めて、小生は納得行きません。その明確な説明を求めている
訳です。

536 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/07 22:28:16 ID:Xz4G6wVC0
それらの事に就いては、石川氏逮捕から後の後付けの推理は徹底的に排して、
事件発生、佐野屋取り逃がし、そして公開捜査と言う5月3日迄の時点で警察
及び家族がどの様な事を考えるかと言う事に、考慮を限定して考えて頂きたい。
 
上の方でも指摘されていたが、どうせ石川氏を全く創作のストーリーで逮捕し
て自白強要をした警察の事だから、事件発覚時点から早速創作を始めるだろう
と言う考え方は一応、小生の場合は取っていない訳です。

537 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/07 22:41:45 ID:Xz4G6wVC0
更に追記。石川氏起訴後の公判でも家族は第一脅迫に就いて隠蔽してるじゃな
いかと言う反論も聞こえる様な気が。その答えは簡単です。家族も石川氏が犯
人と信じたか、検察に迎合したか、或いはそれこそ仮説になるが、真犯人が暴
露されては家族に取って不利になる様な或る秘密を握られていたか。
 
警察、検察側は勿論、第一脅迫を公判時点で暴露されれば石川有罪説が崩壊し
てしまい公判維持など出来ぬ相談となるので、この時点ではもはや「犯人にし
か知り得ない事実」など邪魔なだけなのです。

538 :325:05/03/08 00:02:34 ID:3zIliWGg0
>>535-537:盛況氏
私も「石川氏を全く創作のストーリーで逮捕して自白強要をした警察の事だから、事件発覚時点から
早速創作を始めるだろう」との考えは持っていませんが、少しでも可能性がある部分については突っ
込んでおく必要があるだろうと思ったもので。
そこで、17時30分からの10分の間に犯人が自転車を持ってきたという事実が、警察・検察側から発表
された時期がいつであったかということについて、是非とも教えていただきたい。

長兄回収説にこだわったのは、犯人側の言い逃れの点で、一つ腑に落ちないところがあったからなの
で、そこだけ弁明させてもらいます。犯人は、自転車をN家に運び込み、もしだれかに見咎められた
ならば善意の第三者を装えばいい。ここまではいいのですが、おそらく犯人は、まず自転車を納屋に
運び入れ、その後で脅迫状を差し入れたはずです(脅迫状の差し入れのほうが、家人に近づく=見つ
かる危険性が高いから)。ここで、自転車を納屋に運び入れる〜差し入れまでの間に、家人が家の外
に出てきて、犯人が誰何された場合の言い逃れが思いつかないのです。善意の第三者ならば、まず
N家の人間を呼び、自転車と脅迫状を見つけた旨伝えるはず。ここで例えば、自転車を納屋に入れ、
脅迫状を差し入れようとしているまさにそのとき、誰かが家の外に出てきたらどうするか。

539 :325:05/03/08 00:04:14 ID:rbKbC+ie0
脅迫状を届けたまではいいが、同時に見つけた自転車はご丁寧にも納屋の、いつも被害者が置いて
いた場所にきちんと納まっている。このとき、善意の第三者を装った言い訳が果たして通用するかと
いうことなのです。
「自転車が濡れないように納屋にしまった」、「見つけたのは脅迫状だけ」という言い逃れができそう
ですが、前者ならば濡れて困るのは脅迫状であって、自転車は二の次でもいいのになぜそんな行動
を取る必要があったのか、後者ならば脅迫状をどこで、どのような経緯で拾ったのか、その点を突か
れるとかなり苦しいのではないか。
あるいは、自転車を納屋にしまっているときに誰何された場合はどうか。やはりなぜわざわざ自転車
を納屋にしまっているのかという点を突かれると言い逃れが難しくなるでしょう。
時間にして数十秒のことでしょうが、私が犯人であれば、そこまで危ない橋を渡るだろうか、ということ
に疑問を払拭できないでいるのです。それならばむしろ、「見つかったら善意の第三者を装う」よりも、
「端から善意の第三者を装って正面突破(あえてN家を訪問し、自転車発見の事実を告げる)」という
方法を取ったほうが安全なのではないか、と思うのです。

540 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 00:07:33 ID:uW7NK+Om0
第一次脅迫の事実を、何らかの理由で家族が隠蔽したかったとしても、
真犯人にアリバイを与えるようなことになるし、初動捜査の段階で警察が
それに同調することはありえないだろう。

にもかかわらず隠蔽されたとすると、その事実を隠さないと、警察は
かなり厳しい窮地に陥るという場合しか考えられない。
つまり、警察がなんらかの「ヘマ」をやった場合だ。

もしかしたら、犯人が脅迫状を自宅に差し入れたときに家の中に巡査が
いて、犯人は逃走し、巡査が追いかける、という捕物があったのかも
しれない。
そして結局、犯人は取り逃がしたと・・・

しかしそれなら犯人がまた「機嫌を直して」佐野屋に再出現するわけは
なくなるはずだし・・・
ワカラン。

541 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 05:33:33 ID:Vu6Ie9oh0
殿岡氏の小説。

女性記者一方的に話しまくる
   ↓
みんなでコーヒー飲んで休憩
   ↓
女性記者一方的に話しまくる
   ↓
みんなで紅茶とケーキで休憩
   ↓
女性記者一方的に話しまくる
   ↓
疲れたので仮眠をとることに。でもその前に鍋とビール
   ↓
午前11時、そろって起床。朝メシ
   ↓
女性記者一方的に話しまくる&告発

という構成には笑った。

542 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 13:06:31 ID:n9nG+s170
公開捜査に切り替わったのは3日の夕刻だったと思う。
この際、脅迫状の発見が午後7時半すぎであることも
公表されている。
しかし、一部マスコミ報道では「善枝さんが帰宅しない
ので親戚一同で捜していたところ、玄関に差込まれた
脅迫状に気付いて通報した」という内容のものもあり、
このあたりに混乱がみられる。

543 :325:05/03/08 13:28:54 ID:rbKbC+ie0
>>542:名無し様
ありがとうございます。おかげさまで疑惑が晴れました。
一部マスコミ報道というのは、公開捜査開始当初の、ということでいいですよね?

犯人の行動やN家のこと(物音などにまったく気づかなかったのか、なぜ脅迫状を末弟に読ませた
のか、など)に疑問は残りますが、物音や気配に気づかなかったのはてんぷらうどんをすすって
いたから、末弟に読ませたのは自分はてんぷらうどんを食べていて手が空いていなかったから、
ということでよさそうですね。

544 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 13:48:40 ID:n9nG+s170
>>543
脅迫状を自分でとらず末の弟にとらせたのは、
「末弟がしょっちゅういたずらをしていたから」という
意味の長兄による法廷証言がある。
つまり弟がいたずらで手紙を差し入れた、といいたい
らしい。

長兄なのに靴も脱がず、しかも土間でうどんをすする
という家父長制を無視した(?)不可解さに弁護士から
も追及されるが、このへんは押し黙ったまま。

長兄犯人説は、この二審での長兄の不審な証言ぶり
から出てきているようだ。
ただし、何らかの理由で第一次脅迫と親戚総出での
捜索を隠したい事情があったならば、事実とされている
脅迫状発見と通報までの数々の疑惑も、一応辻褄が
合うように思う。

ただし、警察がなぜそれに話を合わせる必要があった
のかが、依然として大きな疑問として残る。

545 :465=476:05/03/08 16:57:46 ID:Q3RCnoYb0
毎日新聞5月4日付朝刊
「一日夕方、狭山市上赤坂○○○、農業、NEさん(五六)の四女、NYさん(一六)
=県立川越高入間川分校一年=が学校から帰らないので、長男、NKさん(二五)が
トラックで迎えに行ったところ、NYさんは午後三時すぎ自転車で学校を出ていることが
わかった。NKさんが帰宅してみると、茶の間の障子のスキ間に茶色の封筒がはさんで
あった。(中略)
すぐ警察へ届けようとNKさんが納屋にトラックを出しに行ったところ、NYさんが乗って
いた婦人用自転車が車の陰に立てかけてあり、同八時、狭山署に届け出た」

この書き方だと、帰ってきてすぐ(晩飯を食べることもなく)家の中の障子に封筒が
はさんであったのを見つけたように取れますね。他方で、封筒を発見した時刻は
書かれていません。

546 :465=476:05/03/08 17:02:58 ID:Q3RCnoYb0
産経新聞昭和38年5月4日付朝刊
「(前略、NYさん)が一日午後三時三十分ごろ、同校から自転車に乗って帰宅途中、
行く方不明(原文ママ)になった。Nさん方では夕方になってもNYさんが帰ってこないので、
兄のNKさん(二六)が心配して学校に捜しに行ったが見つからなかった。(中略)
家中で近所などに問い合わせていると、同七時三十分ごろ、同家の玄関口の戸の間に
白封筒が差し込まれているのを家人が見つけた。(中略)
また同家の納屋にはNYさんの自転車がいつのまにか返されてあった。
 Nさん宅では同八時ごろ狭山署に届け出た」

こちらでは「七時三十分ごろ」という発見時刻を明記しています。
また、封筒発見前から家中で近所などに問い合わせていたことが記されています。
あと、>>545も当然ですが昭和38年の5月4日付朝刊です。

547 :465=476:05/03/08 17:12:47 ID:Q3RCnoYb0
日本経済新聞昭和38年5月4日付朝刊
「一日夕、同市大字上赤坂○○○、農業NEさん四女NYさん(一六)=県立川越高校
入間川分校一年=は「きょうは誕生日だから早く帰る」といっていたのに、夕方になって
も帰らないため、長男NKさん(二六)が小型トラックで学校へ迎えにいったところ、
NYさんは同日午後二時半ごろ下校したことがわかった。
 このため、家人がNYさんの友達の家などを捜していたところ、同七時半ごろ、玄関の
戸の間に封筒がはさんであるのを見つけた。」

なんというか、新聞記者が書いたと思えない文章ですね。最初の文などは主語がコロコロ
変わるので意味が取りづらくなってしまっています。ただ、それだけに、刑札の記者発表を
そのまま書き写しているのかな、という印象もあります(個人的印象です)。その割には
下校時刻が2:30になっていたりします。
この記事によれば、封筒発見前の家人の捜索範囲は、産経新聞にある「近所など」だけで
なく、「友達の家」にまで及んでいたことになりますが・・・。

548 : .:05/03/08 17:30:58 ID:KO+E73qv0
.

549 :劇団おまわり:05/03/08 20:58:25 ID:4o2W/IZH0
>>540
ウケウリとまた叱られそうですが、亀井説では、1日に刑札が大ポカをやったことが
そもそもの始まりで、私もその見解を支持します。吉伸ちゃん事件が日本中に与えた
同時の衝撃は、ちょうどテレビの普及と相俟ってそれは大きいものであり私も今でも
記憶しているほどです。(おっと、年がバレバレ)刑札の狼狽はそれほど不自然でも
ありません。特に上田県警本部長は就任間もないことであり、のっけからのつまづき
は絶対避けなければならないことだったと想像されます。

>>542
公開捜査は翌朝からではなかったのですか。そうとばかり思っていました。

550 :本当にあった怖い名無し:05/03/08 21:43:24 ID:n9nG+s170
>>549
2日夜(3日午前0時すぎ)の佐野屋逃走劇で、被害者が生存は
絶望的にはなったが、いくらなんでも3日の早朝から公開捜査
には切替えないだろう。
ただし、3日からの山狩りは大規模なもので、地元では事件発生は
周知の事実となっていた。

かかる状況で犯人からの連絡もないので夕刻に公開捜査に切替え、
同時にマスコミへの公表というはこびになったのだろう。

551 :325:05/03/08 23:48:48 ID:rbKbC+ie0
>>544:名無し様 >>545-547:465=476様
不勉強ですいません。そしてご丁寧にご教示いただきましてありがとうございます。
午後は仕事そっちのけで事件を考えていたのですが、やはり公式発表には不自然な点が多い。
しかし、そのことが却って事実であることの証明になっている。3日の公式発表に何らかの創作が
加えられているとすると、もっと自然な筋書きになっているはずですから。
>>544の長兄の証言は非常に気になります…。末弟に関する証言もそうですが、不可解な夕食は
「非常事態だから」で逃げられそうなもんですが。何か隠し事でもあったんでしょうか?警察がN家
の事情に合わせて隠蔽を行ったという件については、盛況氏は「杜撰な初動捜査を伏せるため」、
>>540さんや劇団おまわり氏は警察のヘマ、大ポカ説を取っているようですが、私は「ヘマ」がなくても
十分説明はできると思います。
とりあえず、手持ちの材料では長兄回収説は成り立ちそうにないですが、劇団おまわり氏の言うよう
な私たちの知りえない事実がある可能性を排除できない以上、犯人返却説が「真相である」とまでは
言い切れないでしょうね。所詮仮説の積み重ねと言われてしまえばそれまでですが…。

それから、盛況氏HPの「追記=自転車返却について」の項で、「1(犯人返却)にニュアンスとして3
(捜索者の誰かが回収)も含有」という部分は、>>545-547の新聞記事を見る限り、警察による創作を
含んでしまっていますよね?捜索者の誰かが回収したとして、わざわざ脅迫状を家人に伝えることも
なく、玄関に差し挟むという方法を取ることの必然性がないように思います。

552 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 00:45:58 ID:FWRnB0kA0
当時の新聞記事を読む限りでは、脅迫状差し入れの前に家族が
親戚縁者と捜し回っていたというのは事実のような気もするな。
で、7時半過ぎに脅迫状に気付き、急いで交番に走ったと。
警察へはすでに通報していたのかもしれない。

となると、やはり3日夜のマスコミ発表では佐野屋の失敗のことも
あり、初動捜査の失敗(?)によって被害者が殺害されたことへの
世間からの非難を警察は回避したかったのかもしれない。

家族にしても「早すぎる通報」への謗りを避けるのと、犯人逮捕の
ため警察に迎合せざるを得ないという事情があったのでは?
要するに警察・家族ともに被害者の死の責任逃れをしたかったと。

553 :465=476:05/03/09 00:57:57 ID:je8D1BWU0
書き忘れましたが、当時の新聞の4日朝刊に載っているということは、前日である3日の
夜には公開捜査に切り替えられていたものと思われます。
ただし、前日の3日夕刊にはどの新聞にも一切記事がありませんでしたので、少なくとも
3日のお昼ごろまでは公開捜査(報道解禁)はされていなかったのではないでしょうか。

脅迫状や自転車返還に関する公式発表がそれ以前(2日深夜/3日早朝のさのヤでの犯人
取り逃がし直後)になされていたかどうかは不明です。しかし、誘拐事件に関する報道協定
がまだきちんと成立していなかった当時の状況を勘案すると、たとえばさのヤ取り逃がし
直後の3日朝に公式発表が出ているのに3日夕刊での報道が全くなされないというのは考え
にくいと思うので、公式発表自体が3日昼以降だった、と考える方が自然ではないかと思い
ます。
結局、脅迫状と自転車の発見に関する公式見解は、3日午後〜夜にかけて発表されたもの
ではないかと思います。

ちなみに、被害者の死体発見は5月4日の朝刊が配達されたより後の5月4日10時35分です
ので、刑札が公開捜査に踏み切り、あわせて脅迫状と自転車について「公式見解」を発表
したのは、死体発見よりも前であることは間違いないと思います。

554 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 10:50:32 ID:KOGnloto0
公開捜査=事件の公表は3日午後6時。
たぶんNHKの7時のニュースに間に合うように
したのだろう。
この時点では被害者の生死はまだ不明だった
から、公開捜査で一般からの情報を得るのと
大掛かりな山狩りなどをするには公表やむなし
との判断だったと思われる。

555 :本当にあった怖い名無し:05/03/09 23:18:19 ID:971zd5W20
なんで父親の陰はうすいの?

556 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/10 00:40:59 ID:VZ9f4xlw0
>>538-539:325氏
なるほどそう言う事も考えられますね。しかし依然として質問させて頂きます。
ではどの様な理由で、警察及び家族含め、事実と全く違う出鱈目の公式発表を
行ない、一審、二審そして今日迄家族もその創作をかたくなに支持と言うか、
主張と言うか、しているのでしょうか?明確に御教示お願いします。それさえ
クリア出来れば、「第弐説」は全て謝罪と共に撤回致します。

557 :325:05/03/10 08:11:27 ID:akfrlhE80
>>556:盛況氏
そのことについては、>>551に書いてあるとおり、犯人の行動や長兄を含むN家の行動に不自然な
点が多いがゆえに、現時点では撤回せざるをえないのです(劇団おまわり氏が言うような未開示
資料でもない限り)。これは、465=476氏にご教示いただいた公式発表当時の新聞記事を見れば、
最初の発表に(1)脅迫状到着前に少なくとも親戚筋への捜索を行っていること、(2)脅迫状は玄関
に差し入れられていたこと、(3)自転車は納屋で発見されたこと、が含まれていることからです。
脅迫状の発見から発表まで丸二日ですから、創作するのならもっと自然な筋立てにできるだろうし、
時間が足りなければ最初の発表をもっと焦点のぼけたものにするのではないか、そうしないと創作
の意味がないのではないか、という印象を受けたのです。もちろん、今事件を振り返るからこそ
不自然に感じるのかもしれませんが、ともあれ、捜査上の秘密(当時そんな考えがあったかはわかり
ませんが)を楯に脅迫状の発見状況については詳細を発表しないという手段を、私が捜査責任者なら
取ります。

558 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 12:40:15 ID:b5Kesk0W0
>>557
「犯人しか知りえない情報」ということで証拠の一部を警察か伏せておく
ことはままある。
連続幼女殺害事件での「今田勇子」の手紙文の一部を警察が伏字に
して公開したことなどがこれにあたる。

だが、「犯人からの脅迫がいつどういう風にあったのか」つまり事件の
発端の時刻とその後の時系列については、マスコミに公表する以上、
最優先の報告事項であり、記者会見で記者がまず第1番目に知りたい
項目でもある(時間帯がはっきりしない会見では記者が厳しく突っ込ん
で詰問する場面が記者会見ではよく見られる)。

これを最初から隠蔽する、というのはいかに40年以上前であれ、通常は
考えられない。
今田勇子の手紙文にしても、伏字にした理由を警察はきちんと説明している。
したがって、「犯人しか知りえない情報」を隠すという「捜査上の理由」で
事実を曲げて公表する、というのはまずあり得ないと思う。

559 :オッサン2号:05/03/10 12:45:43 ID:R3rzIbrL0
>558
とすると自転車と脅迫状の発見時刻、状況も隠蔽、操作、創作することも
まずありえないと思う。
結果、公式発表どおりでよいと言うことで、良いでしょうか?
 
>325さん
済みません、盛況氏に賛同ということでしょうか、反対と言うことでしょうか?

560 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 13:37:33 ID:b5Kesk0W0
>>559
いやいや、あくまで「犯人しか知りえない情報」の隠蔽だけのため
によって事件発覚時刻を隠して発表することはありえないだろう、
というのが趣意ですよ。

何度も指摘されているように、四女の帰宅が遅いので家族が心配して
捜し回っていていたところに脅迫状が差し入れられ、家族は仰天して
駐在所に駆け込んだのなら、そう違和感はないし、脅迫状発見から
交番への出発が早すぎる点も、一応納得がいく。

問題は「第一次脅迫があったか」と「それを受けて家族が(脅迫状発見
の前に警察に通報したか」にかかっていると思う。
犯人からの最初の脅迫の事実を、公開捜査の段階で警察が隠蔽する、
というのがにわかには信じられない話である以上、それを納得させるに
足りる情況を、具体的に示す必要がある、ということでしょう。

単に高校生の帰宅が遅い、というだけで警察が捜査を開始するはずは
ないし、午後6時頃から捜査を開始したのが事実なら、第1次脅迫は絶対
にあったはず。
これを3日午後6時の公開捜査の段階で隠蔽した理由というのが、いまだ
明確でないので疑義を感じざるを得ない、ということです。

561 :325:05/03/10 21:13:26 ID:akfrlhE80
>>559:オッサン2号氏
消極的賛同、とでもいうところでしょうか(汗)
特に犯人側の動きには不自然さを払拭できないのですが、もろもろの事実関係からは、第2説を
とるしかない、という感じでご理解いただけますでしょうか?
みなさんにはやみくもに盛況氏にたてついているように見えるでしょうが(実際盛況氏は辟易してると
思います。ゴメンナサイ)、基本的なスタンスについては賛同しているんです、これでも。

ただし、HPの「追記」については依然反対ですが。

562 :劇団おまわり:05/03/10 21:43:30 ID:oIV3kyMP0
>>550
公開捜査と3日から始まった山狩りと混同しておりました。各位に感謝。そこで、明らかにして
おきたいのは事件があったことを隠すことなく3日山狩りを刑札がおこなったことです。これは
実質的に「公開」捜査であったわけです。無論、背景にY枝死亡という確信がなければ到底でき
ないことです。

>>558
40年も前のことだから、益々あり得ることなのです。当時の刑札は戦前の「治安維持法」から連
続しているケイサツと同じ体質を維持していましたし、新憲法で謳う民主ケイサツは、60年代の
安保で秩序公安ケイサツに先祖帰りしてしまったのですから。

横浜事件の再審決定に、今でも検察が控訴してるんです。これでは、当時の特高を擁護してると
しか言いようがない。「なんじゃ、こりゃ」です。もっとまじめにやれと言いたい。検察は2ち
ゃんねるの当スレのためにも証拠を開示すべし、です。

563 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/10 22:54:31 ID:VZ9f4xlw0
>>皆々様、特に325氏
小生は自分でサイトをこしらえてこれを公開しておる訳ですからまぁ「公人」
などと言うのは冗談にしても、そこに記した事柄に就いて様々な反論や意見が
あって然るべきであろうしそれは当然ながら覚悟の上でやるべきでしょうね。
今この時期に敢て「長兄説」で再販さらた殿岡氏と立場はその点同じです。
 
今宵は内容に突っ込んだレスをする気力体力が有りませぬが、まさにこう言う
「盛況活発」な議論がある事は良い事であると思っております。

564 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/10 23:25:04 ID:VZ9f4xlw0
ト言いつつ
>>551 :325氏
の最期の四行。勿論届けたのは犯人の一味としての者と言う想定であって、善
意の第三者がわざわざ脅迫状を戸口に突ッ込んだと言う意味ではアリマセン。
要するに小生は長兄説は取りませんが、広く考えると長兄がわざと自転車をそ
こに置き、脅迫状を差し込んだと言う殿岡説(亀井氏もほぼその説)も、ある
意味含有すると言う事です。まあちょっと解りにくい言い回しであるし、蛇足
であったかも知れませんけどネ。いずれにせよ眼目は、「犯人が届けたのでは
ないのなら、どうして嘘の発表をしたのか」です。これはシツコク追求したい
テーマです。

565 :本当にあった怖い名無し:05/03/10 23:28:33 ID:mQXX/rD10
>>562
そう思う気持ちも分らないではないし、警察権力の横暴さもその通り
なのだろうが、この事件が政治的事件ではなく一般刑事事件である
ことを考慮する必要があると思う。

狭山事件は、事件後、高裁の段階で差別問題が浮上し、それに伴って
警察及び検察の証拠隠蔽・偽装・違法捜査、取調べの実態が暴露され
高度に政治問題化したが、事件発生数日後の段階での考察にこれを
持ち出すと、それこそ事件の深層を見失う可能性があるのではないか。

真犯人が被差別部落住民に捜査の眼が向くよう計略し、地元民と
警察がこれに乗っかり理不尽な差別意識のもとに冤罪を作り出した
のは確かだろうが、事件発生当日1日から事件公表の3日までに、
一体何があったのかを推理するとき、できるだけ純粋に事件の流れ
を追いかけていくのが本筋だと思う。

566 :325:05/03/11 00:18:27 ID:B23DSTsw0
>>564:盛況氏
むむむむむ…。届けたのが犯人の一味であるとするならば、
1=犯人返却説と、3=広い意味での長兄回収説との区別が私にはつかないのですが…。
それは捜索者=N家側と見られている人間の中に実は犯人グループに通ずる者がいて、
その者が回収したという意味で3を含有するという趣旨でしょうか?
ともあれ、私は今のところ「犯人やN家がいかに不自然な行動を取ろうとも、それが事実なんだから
仕方がない」というところに落ち着きつつある(というかほぼ落ちてる)のですが。

567 :本当にあった怖い名無し:05/03/11 00:27:22 ID:2jSXAyRf0
何度か出ている説だが、脅迫状を書き、自転車と脅迫状を持参した
人物がOGならば、結構ツジツマが合うように思うが。
むろん彼は真犯人に利用されており、OG自身は殺人事件に発展
するとは思ってはいなかったkもしれないが。

568 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/11 06:44:34 ID:JHUaBL4Y0
>>325
>>それは捜索者=N家側と見られている人間の中に実は犯人グループに通ずる者がいて

そうです。そしてそれにはOGという可能性が勿論含まれます。

569 :325:05/03/11 08:09:53 ID:B23DSTsw0
>>568:盛況氏
ということは、あえて3=広い意味での長兄回収説を含有する、というのは、もっと踏み込んで言えば
捜索者であって犯人に通ずる者は、うまいこと犯人に利用されて、犯行の片棒を担いでしまった、
というニュアンスでしょうか? 積極的に関わっているならば、1の一本立てで、あえて3を含む、という
言い方をする必要はないですよね?

570 :本当にあった怖い名無し:05/03/11 18:42:40 ID:/sEzL5J10
脅迫状発見にいたる家族の証言をよくよく吟味してみると、

 1、長兄が帰宅し、車を納屋に入れ、豪雨の中母屋に駆け込む。
 2、長兄は土間の長椅子に腰掛け、長靴のまま、うどんをすする。
 3、ふと玄関の戸に目をやり、戸に差込まれている白封筒を発見。
 4、末弟のいたずらかと思い、弟に封筒をとらせる。
 5、脅迫状を読んで仰天、すぐさま駐在所に届けることを決め、
 6、長兄は向いの親戚方に留守番を依頼、父は納屋で自転車を発見。

という流れであり、特に5で脅迫状を読んだ家族が、相談する時間も
ほとんどなく交番へ走ったことへの疑問が呈示されていて、この
「早すぎる通報」と「納屋に置かれた自転車」の謎が長兄主犯説の
根拠にもなっている。

一応、家族の立場になってこれを考えてみる。
第1次脅迫はなかったとして、何らかの理由で家族は帰宅が遅い四女
の身を心配し、親族共々心当たりを捜し廻っていたとしよう。
長兄は車で学校や駅を廻り、7時半頃帰宅する。

長兄の法廷証言では納屋には自転車はなかったし、玄関の戸にも
脅迫状はまだ差し入れられていなかったということになっている。
これが事実なら、犯人は長兄の帰宅直後にやって来て自転車を納屋
に入れ、白封筒を戸に差し入れたことになり、石川氏もこの筋書き
通りに自白を誘導させられている。確定判決もこれを事実と認定。

この時点で四女が殺害されていたなら、犯人はより用心深く、庭に
ひそんでいて長兄の帰宅を確認し、事を成したのかもしれないし、
父親もその可能性ありと証言している。

ただ、家族がなぜ「親戚による捜索」を隠したかという疑問は残るが、
初期の新聞報道にはこれをほのめかす記事が散見されるので、最初は
隠すつもりはなかったのかもしれない。

571 :本当にあった怖い名無し:05/03/11 18:47:25 ID:/sEzL5J10
長兄が帰宅したとき、親戚の捜索隊がまだ自宅にいたとしたらどうだろう。
スレ1の元刑事からは、それを匂わせる話が出てくる。
元刑事氏はそれだけではなく、被害者宅は大勢で混乱していて脅迫状を
誰がとったか判然としない、とまで言い切っている。
全く根拠がないつくり話ではなさそうだ。

となると、自転車と脅迫状は長兄が帰宅した7時半以前に返却され、
差し入れられていた可能性も捨てきれない。
5月初旬の午後7時半なら日没後だからあたりは暗闇のはず。
長兄がバックで納屋に駐車したとき、自転車に気付かなかった可能性
もなくはないだろう。

脅迫状にしても、ガラス戸に挟まれていたのが気付かないのはおかしい
とは思うが、戸の上の方に挟まっていて、長兄が帰宅し開閉した際に
下に落ちてきた、と考えれば、ありえなくないとは思う。
結局、家族はその場に親戚たちがいたこと内密にしたかったのでは
ないだろうか?

それを隠すことで、脅迫状差し入れが長兄の帰宅とほぼ同時刻、しかも
相談らしい相談なしで即警察に通報、という不可解なストーリーが
出来上がってしまったのではないかとも思えなくない。

以上は、あくまで家族の立場にたった推理ではある。
が、長兄犯人説が彼の言動の不審点から出てきたものならば、こういう
推理も反駁として成り立つのではないかとは思うのだがどうだろうか。
殿岡氏のように家族の法廷証言の矛盾点を突いて、自作の「推理小説」
を練り上げ、名誉毀損まがいの本を出版する危険性に警鐘を鳴らしたい。

572 :劇団おまわり:05/03/11 22:04:44 ID:v8CMuPyx0
>>565
そうですね。1日から3日までの関係者の動きに注目しましょう。
>>571
>結局、家族はその場に親戚たちがいたこと内密にしたかったのでは
>ないだろうか?
そこに、N家のフクザツな事情を見ます。同感。

573 :原点回帰:05/03/11 22:45:25 ID:kcC7lr8F0
「劇団おまわり」にしても、「長兄」にしても
「自転車」にしても、「第一次脅迫」にしても
結局辿り着く処は「N家の事情」になるのだろうか…

574 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/12 01:30:13 ID:tj9+OeNx0
>>569 :325氏
うーソなかなかにシツコイ方ですネ(いえ失礼!
そのあたり少し催吐での書き方が悪うございました。基本的には1の一本立て
で結構です。3含むの部分は今度書き直すか、削除するか、兎に角修正致しま
すので、今の処は考えに入れないで於て下さい。
 
敢て今ここで記せば、「3含む」と言う部分は「利用された」可能性もあるの
かな?と言う感じで追記していました。基本的には「積極的加担」であり、要
するにそれは第2説本体と言う事になります。
 
犯人持込説は様々に否定及び反論がありますが、小生としては既に何度も述べ
ている「公式発表の謎」に就いて、見事な推理がもし出れば、脱帽し、謹んで
その説を小生サイトに紹介させていただく所存です。

575 :325:05/03/12 05:24:58 ID:RIBrJGjP0
>>574:盛況氏
しつこくて申し訳ありません(大汗)
言葉足らずだったのが申し訳なかったのですが、OGが犯行の片棒を担がされていたとしたら、
OGの自殺の背景が見えてくるのかな?と思ったものですから、ニュアンスを確認したかったのです。
突っ掛かったような書き方をしてしまいましてすいません。
これまた盛況氏のレスと反対のことになってしまうかもしれませんが…。例えばの話です。
OGは、ある者Aの依頼で、新居を貸した(当然殺害現場?の提供をしているとは思っていない)。
そして別の誰かB(捜索者側の人間で、一見Aとは関係がない)の指示で、自転車をN家に運ぶ(ここ
でも犯行に加担しているという意識はない)。公開捜査に移行した段階で、自転車を運んだOGは自分
が犯人になってしまっていることに驚愕する。被害者の遺体がOG新居近辺で発見されるに至って、
自分が嵌められたことに気づく。AとBとのつながりは驚くほど意外なものであったか、OGの理解の
範囲を超えていた。警察に全てを告白しようか悩んだが、それができない理由があったか、理解して
もらえないと思ったか、OGは自殺することを選んだ。(我ながらありきたりな妄想だ)
妄想をベースにしても仕方がないのですが、OGを中心としてA、Bが誰なのか、OGが真実を警察に
告白できない理由とは何だったのか、といったところを追求すれば、事件の全体像が見えてくるの
ではないか、と妄想を深めてしまったわけなのです。

576 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/12 09:00:08 ID:tj9+OeNx0
>>325
いや必ずしもその「妄想」は小生の考え方と反対でもありませヌ。
 
OGがどの程度犯行に加担したかは小生サイトの「OGについて」だったかに
小生の考え方をある程度記しましたが、325さんの様な事であったかも知れない
とも考えられる。いずれにしろ小生的にはOGは、嵌められる形で犯行に加担、
その為に自殺したと言う説です。自転車迄運んだかどうかは解りませんが。
 
それから、これもシツコク述べさせて頂くと、自転車の犯人持込み説に対して
は特に「見つかったら言い訳など通用しないだろうし、脅迫状を差込んだ瞬間
を発見されたらそれこそ命取り。そんな危険を冒すだろうか?」と言う反論が
あると思われるが、それを言うなら「確実に警察が張込んでいる佐野屋にのこ
のこと現れる様な危険を冒すだろうか?」と言う事にもなり、要するに全く何
の危険も冒さずに実行出来る犯罪は無いのだから、危険回避だけを基準に説を
立てて行くと、あらゆる可能性が否定される事にもなると思う。
 
劇団説を取るのなら話はまた別です。

577 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 13:39:10 ID:ePAfsH500
警察が大規模に、作為的に隠ぺい工作をしたとは考えられない。
大規模に工作をやればやるほど、多くの人間(警察官)に工作を伝えなければならない。
劇団説のように大規模な形での工作をやったとしたら、当然現場の警官にも
ある程度の情報を伝えなければならない。なぜなら、現場への指示不足で犯人役の警官が
誤って逮捕されてしまったら大事になるから。
当時は新聞記者も警察署にドカドカ出入りしている時代であり、警察が不審なことをすれば
すぐに筒抜けになってしまう。

様々な警察の不手際は、田舎警察ゆえの手際の悪さと考えたほうが
事件の本質から外れないように思うが。


578 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 14:08:08 ID:yG1CIzIP0
ただ、この事件の場合、田舎警察の狭山署の方が
まともな張込み計画をちゃんと作っていた。
それを県警のお偉方が直前にドカドカ乗り込んできて、
地元刑事のまっとうな意見を聞かず、土地カンのない
中年刑事を佐野屋附近に配置してしまった・・・
単純に、不手際では考えられないミス。

吉展ちゃん事件の犯人取逃がしがよく引き合いに
出されるが、あちらは少なくとも犯人から電話がある
まで身代金引渡しの場所は不明であったがためのミス。
場所がはっきり特定され、丸1日以上の猶予があった
狭山事件とは本来比較にならない。

579 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 14:56:26 ID:ePAfsH500
要するに、重大事件だと言う事で県警が乗り出してきたんじゃないかな。
別に謀略的な意図でなくて、単純に大きな事件だから県警が指揮したと、
そういうことではないの?

580 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 16:24:19 ID:yG1CIzIP0
時間的猶予があり過ぎて生じた大失態ともいえるが、
問題は、犯人側がそれを予期していたかどうか?
それと佐野屋出現は単なる「見せかけ」だったのかどうか?
両方とも計画通りだったならば、この計画は、県警に犯人の
仲間がいないと成り立たないように思う。

だいたい、身代金受取りの場所を明確に指定した上、丸1日
以上の猶予を与え、なおかつ場所を変更せずにその場所に
徒歩で現れる誘拐事件の犯人・・・

こういう事件って、他にあるだろうか?
危ない橋を渡ってカネを奪おうとする以上、ほとんどの犯人は
安全にカネを手にするため、カネの受渡し方法についてなにがし
かの工夫を講じている。

ところが狭山事件の犯人は「さあ、捕まえてください」といわんばかり
の間抜けぶり(に見える)。
だいたい、いくら警察がへぼであっても、お姉さんの近くには
刑事がいるわけだから、いかに張込みの穴を突こうが、身代金を
奪うことは自体はこの計画では絶対に不可能だ。

脅迫状の文章から推測するに、犯人は間抜けな人物ではなさそう
だから、結局、犯人の目的はカネではなく、
「身代金を受取りに来たが刑事に気付き、逃走して報復として人質
を殺した」風に見せかけたかったためだとしか考えられない。

しかし、これは危ない橋どころか、触れただけで崩壊しそうなオン
ボロ橋を渡る計画だと思う。
だから警察に共犯がいるとしか思えないわけだが。

581 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 18:07:30 ID:ePAfsH500
>>580
この事件は、現在のように誘拐事件が多発する時代の事件ではありません。
吉展ちゃん事件が起こったころで、わが国の誘拐事件のはしりとも言える時代の出来事です。
同事件においても犯人は直接身代金の受け取りに来ていますし、
時間猶予を与えるのも金の準備時間等を考えれば合理的でしょう。
まだまだのどかな時代だったのです。
あなたは、「今」の感覚で論じているに過ぎないとおもいます。

映画「天国と地獄」のような巧妙な身代金受け渡しはフィクション先行です。


582 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 18:42:27 ID:yG1CIzIP0
>>581
吉展ちゃん事件では犯人が受渡し場所を電話で指定したあと、
警察が張込み配置の準備をする前に母親が車で出かけてしまい、
あわてて刑事が走って追いかけたが、タッチの差で間に合わな
かったという事態だった。

犯人の小原保は、全く無計画で行き当たりばったりな犯行だったが、
彼が間抜けだったことが逆に警察のミスを誘ったともいえる。
だが、その間抜けな犯人でさえ、ぎりぎりまで受渡し場所を
伝えないという知恵は働かせている。

古今の感覚などではなく、問題は犯人が「カネ欲しさで決行した
間抜けな男」だったか、「用意周到に計画を練り上げた切れる男」
だったか、にある。
狭山事件の真犯人は小原保のような前者ではなく、後者だった
可能性が高いだけに、なぜ無謀ともいえる佐野屋出現をやって
のけたのか、あるはなぜそれが成功したのかが最大の謎なわけだ。

むしろ「天国と地獄」の犯人の上を行く犯人像だとはいえまいか。


583 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 20:16:54 ID:4I0HU0X20
「用意周到に計画を練り上げた切れる男」というが、
総てにおいて用意周到に計画されたわけではないのではないか。
犯人の意図しないモノが大きく独り歩きをして本質を逸らせる。
別の要素に於いて、複雑にもしくは複合的に絡まってしまった事件とみれるが。

殺害があり、
犯人の流れと家族の動き、警察の動き。
さらに時間とともに証言や話の信ぴょう性。



584 :劇団おまわり:05/03/12 21:09:02 ID:ZLw8BJm40
>>581
のどかな時代であっただけに吉伸ちゃん事件は大きな衝撃だったのです。だから「犯人」もそれを
利用したし、刑札もその事件の呪縛からのがれられなかった。

「さのヤ」での姉と「犯人」のやりとりのなかで、「妹は無事なんですか?」という一言がないこ
とは、N家は既にY枝死亡を確信していたということ。無論刑札も。

585 :325:05/03/12 21:26:33 ID:RIBrJGjP0
>>583
前からワーワー言ってますけど、率直な印象はソレなんです。
用意周到で計算高い犯人ではなく、意外に間の抜けた犯人ではなかったのか。
計算高い犯人ならば、あんなに危ない橋を渡るだろうか、と考えていくと盛況氏が言うように犯罪など
できない。けれども、いろいろな推理が入り混じるうちに、怪物のような犯人を作り出していたんでは
ないか? 犯人があまり後先考えないで行動していたとしたら。自転車返却にしろ、佐野屋にしろ、
犯人たちに危ない橋を渡っているんだという意識がなかったとしたら。
この調子で行くと、創作捏造なんでもアリの警察、全てを計算しつくしたスーパー犯人と同様、何も
考えていない逆スーパー犯人ということで非難されそうですが。
N家の事情、警察のミス、排他的な共同体、部落差別などのいろんな要素が絡んで、事件が犯人の
想定とは全く異なった展開を見せていってしまったのではないか、という感触です。

586 :劇団おまわり:05/03/12 22:12:05 ID:ZLw8BJm40
>>585
間の抜けた犯人とは、とても思えない。背景に重いものがある。
姉を含む事件関係者の7〜8人の謎の死も偶然なんだろうか。

587 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 23:11:22 ID:4I0HU0X20
584の言うように「N家は既にY枝死亡を確信」
すでにN家も刑札もなんらかの事柄によってすでに殺されたことを
認識していた可能性を考えるのもひとつ。

その為に脅迫時刻を偽証する必要性が生じた。
死体発見者が2人いるという。(亀井本)



588 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 23:19:52 ID:f/V9EGBC0
でも、あの脅迫状と死体の埋め方、佐野屋出現、遺留品、
さらに事件後の「自殺者」の続出などなど、総合的に考えると
とても「間の抜けた犯人」とは思えないな。
これらを総て偶然の産物と断定するにはさすがに無理がある。
村落共同体まるごと共犯者なら別だが・・・

589 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 23:40:35 ID:ePAfsH500
それぞれ別個に起こった事実をむりやりつなぎ合わせて、
「関係が無いとは思えない」という思い込みで推理しても無駄だと思う。
そんな怪物のような人間がそうそういるはずもなく、
多くの犯罪は普通の人間が道を踏み外したことによって発生している。

差別にかかわる政治問題が本件を複雑化させただけ。


590 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 01:03:43 ID:wgPVIGa70
おいおい、我々がこのスレで今問題にしているのは
事件発生の日からわずか数日間の出来事だぜ。
事件が「差別にかかわる政治問題」化するのは
まだ何年もあとの話。

これが「それぞれ別個に起こった事実」で「普通の人間
が道を踏み外したことによって発生」したというのなら
どうか理路整然と判りやすく謎解きしてくれませんか?

別個に起こった事実をむりやりつなげ合わせず、
間違った思い込みのない推理でね。

591 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/13 11:12:34 ID:QEzru5F40
スーパー犯人も逆スーパー犯人も両方反対と言うのが小生の立場。
「危険回避だけを基準に説を立てるべきでは無い」と言うのは、推理する側の
姿勢に就いてであって、犯人の立場としては勿論可能な限り危険回避を計るの
は当然であろう。そしてそれは「可能な限り」であって、これだけの犯罪を実
施する以上、この犯人もそれが危険をも伴う事は承知の上、但し出来る限りの
悪知恵を働かせ、最小限の危険で実施しようと言う犯人像。
それでも、個々の場面では危険を100%回避する事などは不可能である。
 
拉致、監禁、殺害、自転車、脅迫状(執筆と授受を含む)、屍体埋没、佐野屋、
この全ての場面に於いて当然ながら危険を伴う。
 
>>325
では、意外に間の抜けた犯人像でも良いですから、事件全体としての推理を、
是非聞かせて下さい。小生の説はサイトでも書いたし、それの批判や弱点指摘
はもう解りました。貴兄の自説の方を参考迄に聞かせて下さい。

592 :6-278 ◆sm7vqOnEog :05/03/13 17:29:43 ID:3+XQh1fF0
間の抜けたというのとはちょっと違ったと思うが、
「単純な構造」として事件を推理した説は過去スレで素人探偵氏によって公開されていた。
その時は死亡推定時刻をめぐって議論があり、現在は1日殺害がほぼ主流ではあるけど、
その素人探偵氏の説は有力な説として盛況氏のhpにも紹介されている。
 
間の抜けた≒単純な犯罪、この説はそれなりにやってみると面白いかもしれない。
私はその説ではないが、325氏ひとつやってみてはいかがでしょう。

593 :325:05/03/13 18:04:59 ID:bqm2POaq0
>>591:盛況氏、>>592:6-278氏
わかりました。事件の全体像について、「意外と間の抜けた犯人像」という観点から見直してみます。
出鼻をくじくようでアレですが、どこで推理と推理がつながらなくなるかが楽しみだったりします(そこ
から何かの糸口がつかめればいいのですが…)。

594 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 18:51:59 ID:gN9oi/D90
営利誘拐は「偽装」
ほんとうに金が目的であったならもっと他の受け取り方を考えるだろう

この事件には、選挙がらみのトラブルで、バックには大物政治家や警察もついていると思われる

例えばジョン・F・ケネディ大統領の暗殺にしたって、オズワルドという青年が1人でやったことと
されているが、あれのバックにはCIAなど、さまざまな大物がシナリオを書いて実行している
あれをもう少しスケールダウンさせて、中田家に対する報復を村ぐるみで行ったのだろう
そして被差別部落の石川さんを犯人に仕立て上げた


595 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 20:36:04 ID:wgPVIGa70
村ぐるみの犯行ならすべて合点がいくね。

596 :劇団おまわり:05/03/13 22:29:58 ID:3u8f6IOh0
>意外と間の抜けた犯人像
リトル・モア『狭山事件-石川一雄・獄中27年』で中勲はそう断言していますが、同じく彼は、姉に同行した元
憲兵が、「犯人」が現れたとき姉に「もっと前に出ろ、もっと前に出ろ」と言ったために「犯人」に気づかれて逃
げたと語っています(p122)。にわかには信じられない。元憲兵曹長がそんなポカをやらかすもんでしょうか。


597 :時雨P:05/03/13 22:37:02 ID:itRh53Qu0
>>541
同意。私としては、何より「小説」として全く面白くないのが致命的と思っています。
4人も登場する必要を感じません。女性記者以外の3名には読者に代わって質問
なり何なりして欲しかった所です。


598 :時雨P:05/03/13 22:41:20 ID:itRh53Qu0
犯行動機が「利権」「N家への怨恨」等の場合に、私がひっかかる点が3つあります。
1)犯行の標的がN家四女Yであり、尚且つ殺害している点。
2)犯行後、当初の目的は達成されたのかどうか。
3)誘拐を偽装している事になりますが、その動機が無い。埋葬の必要性も無い。

1)は、四女Yが特段狙いやすい相手でもなく、被害者自身がトラブルを起こしていたので
無い限り、あまり標的にされにくいと思われるからです。又、殺害までいくのも過剰です。

2)は怨恨目的なら達成されたとも言えますが、それでも四女を殺害までするのは
過剰な反応だと思います。実際に恨みを買うおそれのあるのは、当主Eか長男で
あるはずで、仮に大掛かりな組織的犯行であると考えれば、それら成人男性を
相手にしても問題は無く、暴行、私刑等の行動になるのではないかと考えられます。

利権目的の場合、そもそもこのような犯罪で目的達成できるかどうか甚だ疑問です。

599 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 22:51:32 ID:wgPVIGa70
>>597
作者は元朝日記者らしく、「町子さん」という若い女性が
謎解きをするという一見進歩的な雰囲気を出そうとして
いるが、「私(林さん)」の奥方が、ただうまい料理を作る人、
という設定が笑える(本当にうまいのかもしれんが)。
「町子さん」に推理を語らせたのは、なにしろ非常にエグい
(と作者が思い込んでいる)「真相」を、少しでも和らげる
ためかもしれないね。

600 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 23:26:54 ID:krL7GTPg0
元朝日記者ならもう少し裏ネタなど
当時の記者の動きや裏話しがほしかったな・・・

>>598
「利権」といっても事件後、これはといって利権が動いたという
状況は報告されていない。
もしくは闇に隠れて表面に現れていない可能性もあろうが。
「N家への怨恨」については、母にまつわる諸事件や被害者の血筋などから
まだ考察する問題だと言える。
あくまで標的はN家四女Yの殺害と考えるのが今のところ妥当。
殺害を計画していたらこそ、偽装が必要不可欠になってくると思える。
・彼女への怨み、嫉妬、妬み
・男女関係の清算

突発的な場合はあまりにも時間的に計画を遂行するのにはどうか、という
疑問が残る。

601 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 23:31:02 ID:HDIP/mk90
今日、浦和駅前でなんかデモやってるなー、邪魔くさいな車道でやるなよと思いつつ見たら
狭山事件のデモだった。なんか2,3人とっつかまえてホルマリン漬けにして保存したいぐらい
古式ゆかしいサヨクデモだったのでなんか笑ってしまった。
……しかしこんなヤツらに再審請求されても門前払いしたくなる司法の気持ちもちょっと解る。
石川さんはほんといろいろな「歪み」を一身に受けた被害者だなぁ。

602 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 23:42:57 ID:CBwVH86O0
利権を達成するためというのではなく、
利権がらみの確執が怨恨を生み、それも動機のひとつというニュアンスではどうだろうか。
 
しかし利権絡みの怨恨であれば指摘のとおり四女を標的にする必然性があまりないという反論も可能。
 
そこで>それ「も」動機のひとつ
というニュアンスを考える。
古くからの怨恨が鬱積していた状況は考えにいれてよいと思う。
ただそれだと、なぜあの時期になってその恨みをあの形で晴らすのかという疑問も出る。
そこできっかけとなったのが利権上の対立。
鬱積していた怨恨が、そこで殺意となってくるような状況。
あくまで怨恨が動機であり、
利権対立はあくまできっかけであり、
利権を達成することが目的ではない。
という考え方は、某氏のHPでの書き方でもあると思うが。

603 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 23:48:55 ID:CBwVH86O0
なお、以前にも指摘されていたが、
N家に対する怨恨の場合でも、四女の殺害という形でそれを表すことは可能性として十分にある。
四女自身への怨恨ではなくても、その家の子供を殺すという方法でその家への怨恨を表現するという
犯罪は現にあるし、誘拐の捜査の場合、親への怨恨の線も捜査対象に入ることは周知の方法である。
ずいぶん前のスレでも「父や兄を恨むのなら娘を殺すはずがない」などと間抜けというか、
もの知らずそのものなレスもあったが、
むしろ親やその家そのものへの怨恨から、その家の子供に手をつけることは良くある例である。

604 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 23:52:37 ID:CBwVH86O0
それからもうひとつ。
>>時雨P氏
 
「誘拐」そのものは偽装ではありません。
実際、動機がどうかは別として、被害者は「誘拐」されて殺されたわけですから。
つまり偽装したのは「誘拐」ではなく、「身代金目的」という「動機」の方です。

605 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 00:28:31 ID:nvlkNiUb0
亀井本に、さかんに出てくる「某家に生まれた女の子は育たない」という噂。
まさか亀井がデタラメ話をでっち上げたわけでもないだろうから、そんな
不穏な噂がむかしこの村落に、実際にあったのは本当なのだろう。

某家の当主は「百万両様」と揶揄されるほどの金満貯蓄家だったらしいから、
子供が女の子だったら、成人して結婚し他人が遺産相続に絡んでくる可能性
があるので、いずれいなくなる・・・という悪意ある意図が、噂をたてる某家を
よく思わぬ者たちに、あったのかもしれない。
犯行もこの噂に乗じた(利用した)ものだった可能性があるだろう。
某家当主自身も、犯人への心当たりを訊かれて「(自分が)よく知ってる人間
に決まってる」と答えていることでもあるし。

ただ、現実に三女(夭逝)にはじまり母親(病死)、長女(家出)、四女(殺害)、
次女(自殺)と、噂どおりの事態になったどころか、次男(自殺)、三男(養子)
と、「育つはず」の男の子まで某家から去っている。
そして誰もいなくなり、残ったのは・・・
という事実から推理を出発させているのだろう。
亀井説も殿岡説も。

「真犯人は犯行により最も利益を得た人物」という推理の原則もあるわけで、
彼らがそう思いたくなる気持ちも分らないではないが・・・

606 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 18:51:12 ID:oTCmDqQY0
あとづけで作られた情報に踊らされたりしてないだろうな。
「〜家は三代で滅ぶ」とか、その手の噂みたいに地域であとづけで
出てきた噂じゃないのか?

607 :時雨P:05/03/14 22:50:48 ID:HXF6Kt9b0
>>604
御指摘ありがとうございます。
>>598の3)は「身代金目的の誘拐を偽装(以下略)」と訂正させて頂きます。
失礼致しました。m(__)m

ただ私は今のところその説を支持してはいませんが、過去には誘拐そのものが
偽装という説も可能性として出されておりました。

又、殿岡氏の新刊で説明されている犯行状況も誘拐ではないですね。

今のところ
>被害者は「誘拐」されて殺された
と断定でる状況ではないと考えております。

当日午後4時前後以降の被害者の行動が不明なので、被害者一時帰宅説含め
いろいろな可能性を除外せずに検討していくのがベターだろうと思います。

犯行動機に関しましても、私自身は被害者個人に対する理由で行われたと
考えていますが、決定打はありません。


608 : .:05/03/14 23:54:14 ID:FwYzo9RW0
.

609 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 00:28:32 ID:bALufnuC0
>>607
いや、これはどう考えても「誘拐」ではないでしょう。
少なくとも被害者は何者かと待ち合わせてどこかに
一緒に行った可能性が高い。
したがって意に反して連れ去られる「誘拐」とはいえない。

どこか屋内で食事をし、合意のもとで関係したあと
何者かに「裏偽られて」背後から後頭部を鈍器で殴られ、
気絶したところをタオルかなにかで首を絞められ、
殺された、という可能性が、今のところ最も高いと思う。

610 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/15 01:37:08 ID:ScdAJ/640
>>609
つまり「狂言説」ということで良いですか?
 
トニカク個々の時点に於ける推理ばかりで辟易しますな。もっと全体的な推理
を聞かせてヨ。もっと言うと、いい加減にしろ。(イヤー失敬!

611 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/15 12:53:25 ID:ScdAJ/640
つうか、ココ迄来ると総体的な説を出せト言う方が無理かな。個々の事項で一
点突破と言う方向へ行かざるを得ないのも一応理解は出来る。但しこれは無い
だろう、ここが可笑しいと言う話ばかりになると「じゃあ貴方の説はどうなの」
とも言いたくなると言う事。かと言って、結論=説を論証なしに書いてあるだ
けのレスモナー。あと、何を「誘拐」と言うかとか、その他言葉の定義的な事
もどうでも良い。そう言うのは言語板あたりでやって欲しい。
 
>>時雨P氏
確かに誘拐そのものが偽装であったと言う説はありました。狂言誘拐説がそう
だし、殿岡説もしかり、狂言ではなくても被害者が誰かの処へ遊びに行き、そ
こで「事故死」したとか。勿論他の要素から考えて、小生もそれらの説は取り
ません。

612 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 13:16:34 ID:9cTrIIsy0
被害者がどのような行動をとろうが、
犯人が身代金目当ての脅迫状を送ってきた事実がある訳だから
すなわち誘拐ということになる。
んでもって、犯人の意図は大方の推理のように
身代金目当ての誘拐ではないとみている。
そこからが問題で、殺害目的なのか?何か別の企てのために犠牲になったのか?と。


613 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 15:55:11 ID:eSVbATNp0
>>612
いや、被害者は幼児ではないのだから、騙されて
どこかに行ったとしても誘拐にはならないだろう。
監禁にはなるかもしれないが、食事をして合意の
上に性関係まで結んでいるのならなおさら。

614 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 00:27:51 ID:UJny0KGi0
何が言いたいんだろうか?  >>613
監禁と思うならそれでそう思えばイイじゃん。
あまり意味を持たない・・・

615 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 01:34:21 ID:irlpfoIN0
>>614
>>612の「脅迫状を送ってきた事実がある訳だから
すなわち誘拐ということになる」という主張に対し、
そんなことはないでしょうと言いたいだけですよ。

まあ確かにあまり意味がない反論だとは思うけど、
>>613の書き方で真意が分らないのなら、いったい
どう表現すれば分りやすかったのだろう?
皮肉ではなしに日本語の勉強のためにぜひご教授ください。


616 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 09:32:16 ID:bfp9GbDD0
613の言ってる事は、あくまで推論。
食事をした人間と性関係をもった人間が一緒とも限らない。
もしかしたら狂言かもしれない。
被害者の学校を出てから埋葬されるまでの足取りが不明だからだ。
そしてこの事件の発端は、差し込まれた脅迫状からはじまる。
ただし当然これは発表されている事実からでしか判断できない。
脅迫状、身代金要求となれば誘拐となる。
その上でこの事件を推理して各諸説が生まれてきたわけだよね。
事実、証拠という事と推理、仮定ははっきりと分けなければ。

脅迫状という事実に対してそんなことはないでしょうと言ってもねえ・・
じゃあなんなの? ってことだけど。




617 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 12:56:08 ID:0R9FMczk0
>>616
本当に意味がない議論ですが、どうも曲解されているようで。

別に狭山事件に限ったことではないでしょうが、「誘拐」という
語義について意見を言っただけですよ。
「脅迫状を送ってきたらすなわ誘拐」とは断言できないという
理屈は間違ってますかね?

「脅迫状という事実に対してそんなことはないでしょう」
なんて書いてないんですが。
もう一度よく読んでいただきたいもので。

618 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 00:52:46 ID:D4glswBa0
誘拐に「偽装」した殺人事件なら、過去にいくらか例がある
ただし、犯人が身代金を受け取りに来ないためにバレて
たいていは知人、顔見知りが犯人だったという例がほとんど

この事件だって、さのやに誰も現れなかったら、家族に疑いが向いたであろう


619 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 12:29:04 ID:n+4+Yvjv0
佐野屋に誰も来なかったら、最初に自殺した人が犯人ということ
で一件落着だよ。
警察のミスもないわけで、冤罪事件に発展し、40年以上も裁判闘争
が続くこともなかったし、石川さんもお兄さんと土建業を共同経営して
平凡に暮らしていたろう。

もちろんこのスレの存在もしない。

620 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 18:30:55 ID:s/iGVPNz0
狭山事件 特別抗告を棄却
ttp://www.asahi.com/national/update/0317/TKY200503170216.html

もう真相は闇の中なのか…?

621 :1-531:05/03/17 18:50:30 ID:KuOm1qFy0
自白誘導があったとは認められない

らしい。
こんな国、ぶっ壊れたらいいのに・・・

622 :劇団おまわり:05/03/17 21:08:09 ID:6Ubi6QFh0
>特別抗告棄却
なんか、開き直ってるような。司法関係者はこのスレを見て勉強しろっちゅーのです。これじゃ、だれも納得
しないでしょうに。司法も、もう少し進歩しないと笑いものになっちゃうです。(すでに、笑いものか)

なんだ、寺尾や長谷部の生まれ変わりやら生き残りがまだいっぱいいるんだねェ。みなさんもお気をつけくだ
さい。一旦逮捕されたらもうおしまい。

623 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 21:24:37 ID:xESbZ3Tr0
特別抗告棄却・・・。
いまニュース見て知った。

「日本の司法は腐っている」

青色LEDで有名な某氏の言葉だけど、
本当にそう思った。
こんな腐った司法の連中が、一日も早く消えてくれることを願うのみだ。

624 :623:05/03/17 21:25:13 ID:xESbZ3Tr0
ageてしまいました。すいません。

625 :1-531:05/03/17 23:21:34 ID:KuOm1qFy0
こんな国に生まれてくる子供がいる。
私は大人として、親として、責任がもてない。
悲しいことです。




妻が妊娠しますた!

626 :325:05/03/17 23:23:43 ID:z5U9ZnoA0
>>625:1-531さん
おめでとうございます!


…そしてウチも妻が妊娠しますた!

627 :1-531:05/03/17 23:38:02 ID:KuOm1qFy0
>>325
お・おめでとうございます!

私はヤンキーなら孫がいてもおかしくない歳なので、
おはずかしい話です。

628 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/18 00:00:52 ID:n9WtcI1Q0
やはり御目出度うござります。
こんな國だらうがどんな國だろうが、生まれて来る子に罪は元々無いです。
それはおめでたい事に決まっておると思うものです。
本件には余り関係は無いが、
近頃小生もとみに「家族」と言うものの有難さを感じる昨今です。ちなみに、
小生の娘はもう今年「27」です。でも小生自身は独身ですがネ(藁
 
多少関係ありそうな事を申すと、なるほど、「特別抗告棄却」のニゥスがあっ
たから、またぞろ小生サイトのアクセス量が増加しておりました。小生自身は
今この板でそのニゥスを知ったのですがね。

629 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 00:06:14 ID:AJM7XLj30
再審開始=証拠開示。
だから、検察が握っている証拠が明るみに出ると、権力側がよほど困る事情が
あるのだろう。
そうでもなければ司法の最高権威=最高裁の判事が五名とも、揃いも揃って
「提出された新証拠は、犯行に合理的な疑いを生じさせるものではない」という
判断をするはずがない。

狭山事件については確かに難事件であり、だからこそこのスレでも真相につい
て熱く議論されているわけだが、こと「石川氏が真犯人ではない」ことは、数々の
証拠が明白に物語っている。この点に関してはちっとも難かしい事件ではない。
これほど無罪の証拠が揃っている冤罪事件というのも他にないのではないか?

高学歴の判事さんたちにそれが判らないはずがない。
特別抗告の書面を読んで、判事五名が本当に「合理的な疑い」を感じなかった
のなら、彼らは犯行当時の石川氏にも劣る国語読解能力しかない。
そういう人間たちが「司法の最高権威」として人を裁く。
ただただ暗澹とするばかりだ。

630 :           ・       ・:05/03/18 00:51:52 ID:xDLpZzkA0



















                   ・









631 :1-531:05/03/18 01:33:42 ID:OQ1ebIaB0
>>629
それプラス、どんな団体が支援しているかも影響しているのでしょうね。
世論的にもまだ「棄却」でイケると判断したのだろう。
テメェの身がかわいいから、任期中にめんどうなことはしない。

>>盛況氏
ありがとうございます。
えっ?娘さん27歳ですか。
氏は私とさほど変わらないのに・・・

632 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 02:52:30 ID:qyGvslrx0
主犯は家出した長女じゃねーか、って最近思うんだ。
理由は、脅迫状にあえて身内ではないと見せかけるような細工がしてある。
にも関わらず、オヤジさんは「犯人は身内」と即断。っておかしーよな。
オヤジさんには分かったシグナルがあの脅迫状にはあるのかもな。
それと、長男が新聞に掲載した犯人に宛てたメッセージ、あれも身内に読ませるために書かれてるような感じだよな。
「善」という字を被害者の名前にかけてるあたりとかさ。
んで、次女のセリフ「やっぱりあの人が・・・」ってやつ。
妹が家出した姉のことを「あの人」を呼ぶのって不思議じゃないと思うなぁ。

長女の動機
母親が精神病に追いやられた原因とか、母の本当の死因、被害者の出生の秘密
長女の家出の理由、この辺の深いところがからんでると見たね。

「門の前での逃走事故」と
「佐野屋での取り逃がし」の区別

5・1の逃走事故ってのは、警察は犯人を確認してなかったのでは。
「若い警官が次女にちかよったら次女が大声を出して逃げられた」って
これだと犯人の存在を確認したのは次女であって、警官はそこに犯人がいるとは知らなかったと読める。
警察が分かっていたら「事故」ではなくて、佐野屋と同様に「取り逃がし」という扱いだと思うんだが。
んで肝心なのが、門の前に来たのは長女ってこと。

633 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 02:53:17 ID:qyGvslrx0
つまりね

門の前で次女(長女が犯人だとは知らない)が立つ

長女が周辺に近寄る

次女は、近くに来ているのは長女かもしれないと気づき、なにか話しかける。

変に思った警官が次女の様子を見に近寄る

次女はとっさに大声をだす。
なぜなら、みつかったら長女が疑われると思ったから。長女に知らせるため。

長女逃走。

んで、5・2に佐野屋の前に来たのは
金銭目当ての共犯者2名。この二人は警察がを確認していながら取り逃がした。
ってわけ。

634 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 02:54:12 ID:qyGvslrx0
んじゃあ、5・1に警察がいるということを長女は知ったはずなのに
5・2に共犯者が何も知らずにきたのはどうして?って思うよね。
さー・・・
そもそも脅迫状に書かれていた日程も変更されているし、電話説もあるし
実際、事件当時において、警察はどの情報が正しいのかっていう判断ができなかったと思うんだよね。
これが理由で当初は複数犯の線で捜査を進めていたはずなんだけど
犯人側からすれば、なんらかの理由で自分達が送る情報を統一できていなかった
つまりは犯人たちの間でも当初から同じ情報を共有できていなかったということになる。
そう考えると、5・1に警察がいるということを長女は知ったとしても
別の共犯者が何も知らずに翌日にまた来ても全然おかしくない。なんらかの理由で情報を共有できないのだから。
動機もそれぞれ違うし。

これがオレの推測。数々の変死者については・・・わかんねーや。

この事件は、中田家が抱える深い闇(恐らく母親絡み)と周辺地域の保身体質が犯人を外に求めたために
ややこしくなっちまってるよね。今現在でもこの事件の突破口がどこかにあるとしたら、やっぱり長女が握ってると思うなぁ。
長くなってゴメンネ。

635 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 07:53:30 ID:gBkpJXY/0
元住み込みの奥富さんが犯人で決定じゃないの?
被害者と交際していたけど自分の結婚が決まって別れ話をしようとしたら花嫁に交際のこと言うとか言ったんじゃないかな。
殺したついでに新居のローンが大変だったから誘拐したことにしてお金取ろうとしたんじゃ、、、



636 :           ・       ・:05/03/18 08:48:44 ID:xDLpZzkA0
.

637 :新井 泉 ◆b5SayamaLI :05/03/18 10:13:53 ID:e3L15Bg00
>>1-531様、325様
おめでとうございます。

>>盛況様
今年もまた例の日がやってまいりますが、如何いたしましょう?
どうやら当日は、土曜らしいので予定は、組み易いのではないか?と思います。

638 :325:05/03/18 13:47:08 ID:ufD3TAbP0
>>盛況様、新井 泉様
ありがとうございます。まあ何より盛況氏の娘さんと同い年…。
「オカ板のお父様」と呼ばせてください。ってのは冗談ですが。

特別抗告棄却は残念です。こんな不公正がまかり通っているところへ子供を送り出すかと
思うと…。次代を担う子供たちのためにも、きちんと正していかなければならない問題ですね。
隠している証拠を開示しなくても、石川氏の無罪は立証できそうなものですが、裁判官には
良心のかけらすら残っていないのでしょうかねぇ。

639 :1-531:05/03/18 16:02:06 ID:i3SjD1XO0
>>632
長女もしくはその関係者が、以前からN家と対立していた、
脅していた、などの事実があったとすれば
その説はガゼン真実味が出てきますね。
次姉の言う「たすけあってきた人」がOGではなく、長女だったとすれば・・・

>>新井氏
ありがとうございます。
今年は新人さんも含め、なるべく大勢で行きたいものですね。

>>325
お若い!
そうですね。石川氏の無罪だけでも認めてもらわないと示しがつきません!
しかし「自白誘導があったとは認められない」って、
いったいどのツラさげてほざいているのか?

640 :325:05/03/18 17:23:55 ID:ufD3TAbP0
>>639:1-531氏
実は私の誕生日って狭山事件のホニャララがあった日なもんで、こうして参加させて
いただいているわけなんです。

「疑わしきは罰せず」の原則からすれば、石川氏が犯人であることに合理的な疑問を
差し挟む余地さえあれば、無罪になるはずなんです。
ただ、新証拠の開示がなされないまま「石川氏が犯人であることに合理的な疑問がないとは
言えない。無罪!」ってやられちゃうとそれこそ真相は永遠に闇の中。
全ての資料の開示を受けるとともに、石川氏の潔白が証明されなければ、司法の腐敗の根本は
何も変わらない。石川氏無罪という結論では足りないというのが苦しいところだと思います。

641 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 18:27:00 ID:OjpS5kN+0
>>640
再審は、文字通りもう一度裁判をやり直して事実調べをする、
ということだから、新証拠のみで有罪・無罪の判決を下すこと
はまずないだろう。
ましてや殺人事件の審判だから、当然のことながら検察が
持つ未開示の証拠類の開示が必要となる。
というかこれがないと再審をする意味がないだろう。

過去の殺人事件における再審の例と比較してみても、狭山
事件ほど事実調べの必要性が感じられる事例も少ないと思う。
というより、この事件を再審しないのなら、日本国に再審制度
はないといってもいいくらいだと思う。

検察は、なぜそれほどまでに証拠の開示を拒んできたのか?
そして司法側はその理由を知っているのかいないのかあるいは
何かを感じとって「自制」しているのか?
権力側は、事件の裏側の真相が白日に晒されるのを極端に
恐れているようにしか思えない。

642 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :05/03/18 23:16:02 ID:JSQi+6xL0
>>新井氏
当日は日曜日ですネ。諸般の事情から考えるトその前日の土曜でも良いでしょ
うが、また近くなったら考慮しましょう。
 
色々推理が出ているが相変わらず「公式発表の謎」に就いては何もなさそうだ。
なので全部スルー。当然さ。
 
>>1-351
相当若い頃に結婚をし、出産をした結果ですヨ。ソレだけの事でして…。

643 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 00:18:13 ID:YrL5M0YO0
再審てのは要するに有罪を決定付けた証拠が
よくよく調べてみたら怪しくなってきた、っていう場合にされるんだろ?
有罪を決め付ける新たな証拠なんてないだろうし、また捏造するわけにもいかないだろうしな
むしろ、「複数犯説」を決定付ける証拠がわんさか隠されてそうな気がするし
絶対に再審なんてしたくないんだろうな。

644 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 01:11:39 ID:caLuIbOp0
というより、権力側の人間(警察?)による事件への関与、あるいは
石川氏逮捕後の偽造証拠について警察と検察が積極的に関わって
いることの証拠が出てくるのが困るのだろう。
いつの日にか、それは暴かれるのだろうが、誰も自分の手でそれを
したくはないのだろう。保身のために。
本当は、判事が勇気を持ってそれをなせば、名判事として歴史に
名を残せるのだが。
実は、それこそが独立した権力としての、裁判官の当たり前の営為
であるはずなのがかなしい。

645 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 15:09:52 ID:qU/fIBhG0
>>635
http://www.geocities.jp/j465_476/OGkiji-tokyo5-6yu.jpg
この新聞記事読むと、ほとんどOGが犯人ではないかと書いているようなもの

しかし、彼の単独犯だとすると、佐野屋に現れたのも彼でなければいけない
わけだがだとすれば声でバレるはずである


646 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 20:27:34 ID:BLYSkG0X0
>>645
この記事どうして名前が全部伏せてあるの?

647 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 00:25:32 ID:C1v+ZGzb0
1スレ目と2スレ目、及び関連サイトいくつか見てきたけど、
被害者の父親が、黒幕説ってなんで成り立たないの?
被害者の母親のことで被害者と対立しているのは、完全に父Eだよな。
だとすると、長兄やOGや次姉の不可解な行動はある程度説明できるんだが・・・。
勿論、実行犯はEではない。


648 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 01:03:49 ID:zNxGsMa90
 なんで成り立たないの?
じゃなくて、成り立つと思うんならあんたがその成り立つを思う自説をここ
にカキコすればいいんだよ。説明できるんだがじゃなくってさ。説明してみてね。

649 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 22:27:49 ID:8uDImqkp0
父E作説でも面白い展開はできると思うが、
あまりにも資料、情報が少なすぎる。
長兄やOGが協力したとも考えられるが、
なぜ16歳になるまで育てたのか?


650 :647:05/03/20 23:23:09 ID:C1v+ZGzb0
>>649
>なぜ16歳になるまで育てたのか?

大人みたいな知恵がついて、母親のことも含めて。自立が始まった
んじゃないかな。「お父さんと、みんながお母さんを・・・
あたしはいつか・・・」みたいな。
田舎の有力者で区長でもあった父や、兄は、過去のことがばらされるのは
まずかった。あくまで家族外の者を装って、これが封印される必要を・・・

俺は、母の死をめぐる家族の関係にこそ、この事件の根幹を感じる。

あくまで、推理だけど
父親をかばう立場だったからこそ、長兄は、のちのち世間のあれだけの
非難に耐えれたのではないか・・・と。
もし、父親が黒幕なら、身代金を割り切って新聞にした件、事件後に父親があまり
前面に出てこないこと、脅迫状発見から届出までの家族の行動の不可解さ、
姉が後に命を絶ったこと・・・がすべて説明可能。
さらに区長であったので、政治力を持つ大物議員にもコネがあったかもしれ
ない。そのパイプから警察操作に圧力をかけることも可能。

651 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 23:47:45 ID:qMsu3NKu0
 ゚l!ll゙゙゙゙゙゙ll,,.   ゚゙゙lllll,`゙li,
   ゙゙゙l,, `゙l,,    ”li, ]l,   くねくねでェ〜す
    ll.  |l.    ,l゙ ,il゙
    ,i!'. ,,l゙ _,,,,,,,,,,l゙. ll  2ch全板人気トーナメント〜
  ,i!゚ ,il゙,,ll゙゚. °ll.  ゙ll      
  ll.  lli゙,lll、il' "l,,  ゚ll,,   明日はいよいよオカルト板の投票日〜
  ´!i  ll`,llll ゙.  ,ll.  !l,    
   ll, "l,.ll,,ll.  !l゙.  ll    入れてくれたらいいことあるかも〜
    ゚li ゜li,,,llll.     ,lll  ゙つ~ヽ つ~ヽ
   ll゙.       ,,l゙゙    ) )  ) ) ラシもやるよ〜
   ,il゙゙.       ,,ill゙    ( (∧_( (
   |l,           ゙li,    ヽ(   ヽ ヽ   入れてくれなきゃ呪詛っちゃうかも〜
   ゙li,           ゙ll      \     ) ヽ(∵ヽ(
    ゙li,           ゙ll       )   (    )   )
◆トーナメント公式サイト◆  http://ency.hp.infoseek.co.jp/2ch/2ch.html
◆オカ板選対スレッド◆  http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1110716171/l50#tag461
◆支援フラッシュ◆ http://oma.s1.xrea.com/trash/flash/009.html
          http://ime.nu/www31.tok2.com/home2/flashgoya/page024.html

652 :本当にあった怖い名無し:05/03/21 00:54:17 ID:zFM7Lk0NO
あくまでも推理です!
母親の死に対して父親に不振に思った被害者が長兄に相談しある程度事情を知っている長兄は困惑! そしてOGなどを使って,あの様な結果になる!遺体発見後に父親は全てを知り,長兄に事後対応を任せる!
そのために長兄がマスコミなどの対応を全て行う!
と推理しますが何故身代金受け渡しに犯人が来たのかと疑問が残るが!

653 :本当にあった怖い名無し:05/03/21 01:04:25 ID:U3Vy9+500
>事件後に父親があまり前面に出てこないこと
これは確かになぜ?っていうぐらい出てこないよね。
代わりに長男が必要以上に出てくる。
被害者は日記に母親のことについて書いてなかったのかなあ。
あと姉の遺書もどういう事が書いてあったのか気になるところだ。

ところで黒幕が父親だとすると、実行犯はだれと想定する?
そして殺害までプランにあったのだろうか?


654 :本当にあった怖い名無し:05/03/21 01:08:22 ID:897wglaa0
ふらりと寄っただけで 
それほど事件自体を知ってるつもりではないんですが一言

特別抗告棄却 についてですけど 日本では三審制をとっていますが
二審までは事件の事実関係の審査が主なんですけど
三審目の最高裁での法廷というのは事実関係ではなく
基本的に憲法違反、法令違反があるかということのチェックの場なんです
だから事件の中身に立ち入ってどうって場所ではないんです

上記の青色LEDで有名な某氏が最高裁までもっていこうとして
弁護士にこのような事を言われてとりやめたというのを 
実際に本人が会見で言ってました

以上です ご存知でしたら忘れてください

655 :本当にあった怖い名無し:05/03/21 02:10:40 ID:Pwi8klJo0
>>654
それこそ、やってほしかったな。

656 :ほら吹き:05/03/21 02:20:09 ID:AwP2YdPF0
凄いスレですね。再審請求棄却ではじめてこのスレに気が付いてやっと読み終
わりました。まだミラーが出来てない前スレだけ読めてませんが。

それで2のスレで紹介されていた「森の次男」についての感想を少々述べさせてください。

2-799で扱われている森一家の失踪の理由は、講からの「はなれもん・追放」で
はなくて、『事業に失敗した森が高利貸の魔の手から遁れるために夜逃げし
た』ということなのではないでしょうか? 

2-771によれば「はなれもん・追放」の制裁を受けるのは、「殺人、放火、重度
の 窃盗」だそうです。いくら戦後の混乱期とはいえ「殺人、放火、重度の窃
盗」があれば仲間内のリンチではなく警察沙汰にするのではないでしょうか?

森がやったとされる被害者母との不倫は本来の講の伝統からすれば「はちぶ・
村八分」の制裁にしかなりません。一家の主人の生死が不明となり残された家
族がスラム街に引越し、幼い息子を人身売買せざるを得ないくらいまで追い込
まれるようなことは、たかが不倫の制裁としては重過ぎます。

むしろ事業に失敗した森一家の夜逃げが真相に近いのではないでしょうか? 
N家をはじめ周囲のものは、むしろ保証人になっていたりして森倒産で迷惑を
こうむっていたのではないでしょうか?

最後のお別れの時に、↓のような会話があったのではないかとすら思えます。

森「Eさん。すまない。こんなことになってしまって。もう二度と会えない
かもしれないが、この恩は忘れないよ。」
N父「まあ。うちも景気がいい時には儲けさせてもらったから。これくらいの
損を被るのはしょうがないよ。」
森「すまない。ほんとうにすまない・・・・・ところで・・・・」
N父「わかっている。皆まで言うな。Y枝は自分の子だ。大事に育てるよ。」
森「嗚咽・・・・・」

657 :ほら吹き:05/03/21 02:21:25 ID:AwP2YdPF0
>>656
ですから森家にしてみれば、N家は敵どころか恩人ということになります。し
かし、現実に夜逃げ以降の自分たちの悲惨な境遇と富農として繁栄を続けるN
家を引き比べれば、理屈に合わない怨恨が蓄積されていっても不思議ではない
でしょう。とりわけ夜逃げの時に自分たちの借金の後始末してくれた代償とし
てN家などに森家の土地を渡していたのが、戦災復興・高度経済成長とともに
宝の山になってきたのを見ると心穏やかではなかったでしょう。

3-225にあるようにN家の土地が農地改革で上限とされた土地よりも大きいのは
森家の借金清算の際に手に入れたものではないでしょうか?


658 :ほら吹き:05/03/21 02:22:11 ID:AwP2YdPF0
>>657
さて、それでは果たして、田中が森の次男かという問題ですが、これはあえて
「どちらでもいい」のではないかと思います。それは生物学的には田中が森の
次男ではなくても、何らかの理由で本人がそう思い込んでいたのならば、「怨
恨」の十分な理由になるからです。

田中は男娼をしていました。そして最重要容疑者のOGは同性愛者であった可
能性が極めて高いと思われます。OGは何度か田中の体を買ったはずです。そ
してそのピロートークで田中の悲惨な境遇を聞いてそしてひらめく。

OG「ねえ。変なこと聞くようだけど。たーくんの苗字って昔は森っていわな
かった?」
田中「ん?」
OG「あたしが子供の頃ね。すごい羽振りのよいお金持ちがいたのよ。ちょう
どたーくんが親に売られた頃の二三年前に突然つぶれて夜逃げしちゃったの。
たーくんはさあ、ほんとはお金持ちのお坊ちゃまだったんじゃないの? ほら。
このすべすべした肌。」
田中「ああーん。そこ触らないで。んんんんん・・・・」
OG「森の土地はねえ。あたしが作男をしていたNのものになってるわ。N家
のお嬢様はたーくんの妹かもね。あ、これ言っちゃいけないことなんだ。」
田中「(目がキラりと光る)」

実際にこの田中という男娼の出自がどうであれ、N家の作男だったOGと付き
合ううちに自分が森の次男であると思い込み、N家と自分の妹かもしれないY
枝に怨恨を抱くようになるということは十分にありえたのではないでしょうか?


659 :ほら吹き:05/03/21 02:38:04 ID:AwP2YdPF0
>>658
で、「森の次男」であるあるいはそう思い込んだ「田中」が遺恨によってY枝
殺害を企て実行した主犯。
その「田中」と同性愛つながりで逃れられなくなり犯罪に協力せざるをえなくなった
OGが従犯、という風に今のところ妄想しています。

OGの役割は、脅迫状を実際に書いたり、死体の埋設に協力したり、とい
程度ではないでしょうか? 「田中」はN家の人間とは顔見知りではない
ので佐野屋で声を出したのは「田中」の方ではないか。

それでは被害者とセックスあるいは強姦したのは誰かということになりますが
これは第三の協力者かあるいは「田中」。田中は男娼をやれるほどだし、女子
高校生がそういう不良っぽい男に惹かれることはありがちなことなので、事件の
前から被害者の「10人以上いる色男」の一人に「田中」がなっていたということ
だと想像しています。

660 :1-531:05/03/21 02:56:26 ID:Kqm6mmYO0
ゲンちゃん&ターくん
の会話もっと希望します。

661 :ほら吹き:05/03/21 03:30:16 ID:AwP2YdPF0
>>660
すんません。この次まで創作しておきます(w。
おそらく二人のピロートークはだんだんしゃれにならなくなっていくはず。
「死ぬ1ヶ月前くらい から大変な事になったと家族や同僚に繰り返して
いる。 (1-956)」そうですから。そのころの会話は色気もなにもないはず。

まあそれはともかく、2-799からすい即するとNSさんたちのグループは森家の
住民票や森家・N家の登記簿も調べてるらしいので、人と土地の動きについては
裏が取れてるんだと思います。その背後事情を「森家への制裁」と解釈した根拠
とかが知りたいところです。

662 :647:2005/03/21(月) 14:56:59 ID:TRjxvDCU0
>>653
>ところで黒幕が父親だとすると、実行犯はだれと想定する?
>そして殺害までプランにあったのだろうか?

これもあくまで想像ですが、
新たに区長となったN家は、それより上部にいる議員や裏組織にとっては
新しい金づるのひとつであったはずです。ただし、こうした関係は一方的
な搾取の関係ではなく、下の者(区長)が上納金を納める代わりに、上位
構造の傘下に入ることによって利害抗争から守られたり、新たな利権の実
効役を得たりするわけです。これは近年までの公共工事関連の建設業をみ
れば一目瞭然です。当時であれば、なおさらこうした階層関係が強かった
と推察されます。

さてN家についてです。新たに区長という立場をえて、政治的に発展の兆しが
見えてきたN親子にとって、最大の悩みがあったはずです。
それが被害者の生い立ちと、被害者の母の不審な死に関する秘密ではなかったの
でしょうか。たとえば被害者の母の死が公に暴露されれば、刑事事件になりかね
ないような・・・。しかも田舎の村社会の中で、娘の出生の秘密もまずかった。

娘であった被害者は、年頃になって世間を知るうちに自分の生い立ちや、母の
死の秘密を、ある所から知ってしまう。
このことは、N家にとって最大の問題であり、実の娘でないこと(しかも・・・)
から被害者をあまりよく思っていなかったN親子は、より上位の権力者にこれを
相談した。権力者にとっても、新たな金づるが一人の娘や過去の事件から失われ
るのは良いことではない。むしろ、この上位の権力者とN家は利権関係で、ズブ
ズブだったかもしれない。
(今日はここまで。なお、これらはあくまで想像で現実とは関係ありません)


663 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 17:01:43 ID:s/+Zztj70
>>645
声でばれるならオレオレ詐欺なんて成り立たないぞ。
声なんてものは声紋鑑定でもしない限り証拠能力に乏しい。

被害者姉の身代金を受け取りにきた犯人の声が
石川氏の声に似ていたというのも、同じく信憑性に欠ける。

664 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 19:53:32 ID:XWBs5WF30
>>663
オレオレ詐欺なんかと一緒に出来ないよ。
オレオレ詐欺の犯人は、自分の声を知られていない上に、
別に逆探知されているわけでもないから詐欺としては比較的
簡単な犯罪。
相手にばれても電話を切ればいいので捕まる心配はない。

佐野屋の方は、自分を知っている人物に話しかける上に、
周りには刑事がいる可能性が高い。
しかも捕まれば死刑確実。
この条件でOGがそれを計画し、やってのけたという可能性は
さすがに低いといえる。

665 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 20:18:30 ID:s/+Zztj70
>>664
レス元をちゃんと見て。
声で判断できるかどうかの反証として
オレオレ詐欺の事例を出したのだから。

それから死刑が確実かどうかだが、
死刑の可能性はあるが確実とは言えない。
実際、石川氏は無期懲役という判決である。

また彼は数日後に自殺しているが、すでに死を覚悟の
上で現場に現れた可能性も否定できない。

666 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 20:19:39 ID:1Oz+lie30
>>663
石川氏の声に似ていたなんて話はどこにもないよ

声を聞いた人が全員、「中年の男性」の声だったと言っている
石川氏が逮捕されたとき、若すぎると疑問がもたれたぐらいだ
現場に残っていた足袋の足跡のサイズも大きかった
石川氏は体が小さく(被害者の女性よりチビだったぐらい)、全然サイズが違う


667 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 20:39:31 ID:s/+Zztj70
>>666
一審で被害者の姉がピッタリだったと証言してるが。

668 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 20:44:52 ID:TRjxvDCU0
>>667
しかし、姉はのちにそのときの証言を覆してもいる。

669 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 20:47:54 ID:XWBs5WF30
>>665
だからオレオレ詐欺は電話してきた犯人の声を被害者は知らない
んだから反証にはならないって。しかも肉声ではないし。
佐野屋の夜当日こそ気付かないかもしれないが、OGが自殺し、
それが大きく報道されたあとも、次姉とPTA会長はともに彼の声に
似ていたとは証言していない。

昭和38年当時の常識として、営利誘拐殺人事件は死刑確実。
狭山事件の場合は、これに強姦と死体遺棄が加わる。
実際、1ヶ月前に起こった吉展ちゃん事件は死刑だったし、石川氏
も1審では死刑判決。無期に減刑されたのはその10年後。

「おとなしく、気弱な性格」といわれていたOGが、不倫清算が動機
で彼女を殺害したのはまあ判るとして、「佐野屋突撃」のような
大胆不敵な計画を立て、それを実行に移すかどうか?

670 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 21:01:26 ID:s/+Zztj70
>>668
ホントに?
確か高裁の時には自殺後だったと思うが。

>>669
オレオレ詐欺を知らないようなので説明すると、
自分の子供になりすました犯人が金を振り込む
ように要求する犯罪。

犯人の声を知ってるかどうかは関係ない。
他人の声なのに我が子の声と聞き違える。

死ぬ気になれば何でもできるとも言うからね。
たとえ小心者と言われていても、できないとは言えないね。


671 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 23:48:11 ID:ATKNpF6x0
佐野やに出現したのが、OGの場合の可能性について。
元々が身代金を捕ろうという魂胆は稀薄にみえ、ただ現れるのが目的ならば、
OGが脅かされて現れたとしても不思議ではない。
また声を知っているとはいえ、緊張した中でだれの声か聞き分けるのは
ムズかしいだろう。
PTA元会長でさえOGについて詳しく知っていたとは限らない。
声でダマしたとか、ダマされないとかいう話はあまり意味をもたないように
思える。

672 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 23:56:40 ID:UO3fwasJO
被害者が16才の誕生日に行方不明っていうのが気になります!相手に結婚を迫って殺害されてしまった!とか推理してみます!

673 :ほら吹き:2005/03/22(火) 04:25:07 ID:HtDwehhC0
>>661
ゲンちゃん&ターくん の会話『トマトの真実』(w

ター「ゲンちゃん。これ食べない?」
ゲン「何これ? 気持ち悪いわ。トマト?」
ター「とめぃとおの缶詰。アメリカの軍人のお客がくれたんだ。」
ゲン「旬じゃないし。食べたくないわ。」
ター「それじゃ。うふっ。ぶちゅうぅぅぅぅぅ。」
ゲン「むぅぅあーんん。ターくん。いきなり口移しなんて・・・」
ター「ぼくとゲンちゃんは赤い糸でつながってるぅぅぅぅ。ふふふ。(顔をおと
し涙ぐむ)ぼくは天涯孤独で身寄りがないから・・・・」
ゲン「いいわ。あたしはゲンちゃんと赤いトマトの縁でつながっているわ。トマ
トの赤は血のつながりの赤。あたしたちはきょうだいよ。」
ター「(目がキラリと光る)」

674 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 04:35:43 ID:ykF2bYBA0
遺体発見現場での遺棄状況をオレなりに想像してみた。
1日もしくは2日の深夜(おそらく2日、遺体が濡れてなかったのと2日朝の
掘り返し証言も警察の佐野や失態に結び付けないための誘導だと推測)
まだ一般に知れてないとはいえ、付近を警察が徘徊してないとはいえないし
近隣住民に発見されないためにも明かりは使えないから暗闇での作業。
暗闇でのこともあり遺体への偽装工作は現場持込前に行い、付近に待機
させておく。
一人か二人の見張りを要所に立てながら実作業は二人が行う。(単独犯の
場合、この場所や埋設方法はどうにも考えにくい。見張りを立てないなら
別の場所を選択するはず。)約1時間ほどで完了後、残土と一緒に撤収。
いずれかの場所で残土を処理後、汚れた作業着など始末して解散。
その後は暗闇での作業でもあり、不必要な証拠が残ってないかリーダーが
早朝再度確認にくる。

って感じなんだがどうだろ?
特に暗闇での作業と早朝の再確認はまず間違いないと思うんだが
3日早朝の現場付近の誰かの目撃証言があれば面白いんだがなぁ

675 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 13:52:53 ID:lLW4m/lm0
真犯人がOGを脅して脅迫状を書かせ、顔見知りの被害者を誘う
役目をさせられた、というところまではまあ判る。
ただ、おかしいなと思うのは、姉に顔と声を知られているというのに
佐野屋に行かせて声を出させるというのも不可解。
頭のいい主犯のようだから、そんな危険なことはしないだろう。

OGがへまをして捕まったら、それこそ一網打尽となるし、その
可能性は高い。
OGが共犯とすると、彼の役目は脅迫状書きと被害者を誘うことと
自転車返却(?)までだと思う。
佐野屋に来た男は少なくとも姉には声を知られていなくて、ある程度
度胸があって脚力もある男でないとつとまらないように思うが。

676 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 17:07:10 ID:NA9qr6mz0
>>675
OGが脅迫され、誘拐されたのがN家の娘とは知らない場合は
佐野やに現れても不思議ではない。
まして脅迫状は訂正されている訳だから。
ゆえに後からN家の娘と知って自殺のひとつの要因になったのかもしれない。
そー考えればOGでも問題はない。
また姉がどこまで関与していたか考えれば、なおさら危険度は軽減される。

677 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 18:00:40 ID:8HV2uxI80
>>676
なるほどね。次姉もグルだったと。
その可能性は否定しないが、いかに道路側に多く配置されたとはいっても、
40人もの張込み隊の輪の中に突撃するわけだから、よほど度胸がないと
できない芸当だと思う。

ましてやこの男、落ち着き払った態度で10分も粘っている。
度胸がない男なら、よほどの鈍感かおめでたい野郎だったのかな?
足は速かったみたいだが。
それに茶の木の幹を小刀で切った人物がいるらしい。
だとすればもう一人、共犯が畑に潜んでいた可能性もある。

それに、次姉がグルなら「自分は行きたくない、婦人警官にしてくれ」
と言って警察を困らせたのは演技?
元憲兵のPTA会長は「自分が知っている人物かも?」と、犯人の声に
全神経を集中して聞き耳を立てていたはず。

自分の兄弟の家で作男をしていた男なら、絶対にピンとくるはず。
少なくとも声が似ている、という感想くらいは抱くだろう。
繰り返すが彼は陸軍中野学校出身の元憲兵。
普通の民間人とは経験値がかなり違うはずだ。

678 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 22:37:29 ID:k6M4A2Zc0
>>677
佐野屋に現れた人物=度胸がある
というのが定説のようだが
果たしてそうなのかね。

そもそも人質とは何のために取るのか?
人質を取っている以上、そこで捕まるはずは無いと
楽観的に考えた可能性も充分にある。

679 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 23:02:47 ID:jQPFZKpO0
事件発覚7:40の謎の推測
早い時刻に事件を知ったN家はすぐに警察に通報する一方親類に知らせ探し回って
いた。一方警察も初動捜査を開始していた。元所沢警察署長の発言は信憑性が高い。
動きを知った犯人(側)は凶行に及んだとみられ、その事が電話等でN家(側)に
つたわったのではないか。
両者の判断ミスと行動の迂闊さが重大な結果をまねいたとの結論(確度の高い推測)
が出たと思われる。
初動捜査のミスが公になると困るのは警察で、通報したN家の責任はないと思うが
探し回ってそれが犯人側にバレてしまった迂闊さもあって責任を感じたのではない
か。
そういった状況下で7:40発覚案が警察側から出され、N家はよく考えずにに乗
ってしまったのではないか。
長兄の”サンケイ”談話
「あちこちつれまわされているより、あの日のうちにいのちを断たれていたほうが
・・・」は通報せずに黙って犯人に20万円を渡さなかったことに対する冷たい自
己弁護に聞こえる。
自転車と脅迫状は早い時刻に電話情報で回収されたと見る。
脅迫状発見(されたとする時刻)からの間髪入れずの通報、長兄の「動転していた
ので・・・」姉の「もう殺されている・・・」の言動からみて既に殺されていると
早い時期に確信していた、と推測したがどうだろうか。




680 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 00:20:19 ID:Bz9dYPQN0
>>678
この事件に限っていえば犯人は度胸満点だよ。
だって、普通の誘拐事件とは違って丸1日以上の
猶予を与えた上に、脅迫状で指定した場所と時間に、
「約束どおり」現れているわけだから。
しかも刑事がいることを察してながらも、10分間も
姉と会話して声を聞かせた挙句、「おらぁ、帰ぇるぞ」と、
ご丁寧に2回も「逃走予告(?)」までして立ち去っている。
度胸がないのなら、よほどの鈍感野郎としかいいようがない。

681 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 00:22:46 ID:Bz9dYPQN0
>>679
過去スレに似たような推理があったが、その推理だと、
佐野屋の一件は警察の自作自演ということになるね。

682 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 00:31:23 ID:DdaJynca0
>>679
あくまで想像だけど
血縁上問題があり、痴話話が多くて素行が良いとはいえない被害者に、
N家の父親と長兄は、実は愛想をつかしていたのではなかろうか?

だから事件が起きたとき実は、被害者が助からないのを望んだかもしれない?

この事件が解きほぐせない糸のようにこんがらかってしまったのは、
・実際に実行した犯人たちの戦略
・被害者の家族のN家の思惑
・何がなんでもいいから犯人を捕まえたい警察

それぞれの意思で動いたあげく、ある部分では利益が共通し、
ある部分では乱れていたため、誰もが不審者という状態を生んでしまった
のではないだろうか。少なくともN家の父親や長兄が、この頃は被害者を
疎んでいたと考えると、真犯人が家族の外部であったとしても、N家の
不可解な動きはわりと説明がつくようになる。

本当の最愛の娘が殺されたら、腑に落ちない場合には警察に反抗してでも、
真実を知りたいというのが一般的な親の心理だと思う。
N家には、そうした心はなかったのではないか。だから、真実がどうあれ
面倒のないように警察の言われるがままに行動していたのではないか。
次姉は、妹と仲が良かったようなので、こうした家族の状態に悩んでいた
のではないだろうか。そして奥富の自殺と、Iの死刑判決・・・
過度のストレスの最中、マリッジブルーが引き金になったのではないかと
想像する。

683 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 00:38:25 ID:DdaJynca0
「もう殺されている・・・」

家族の絆がある家族なら、被害者の体の一部が家に送られてきたとしても
このようなことは言えない。
遺体があがる前に、このセリフが次姉から出たとすれば、むしろ父親と長兄
の会話などから、妹をあきらめざるをえなかったからかもしれない。

支払い可能な身代金にたいして、あえて脅迫状に反するかのように警察に
連絡をし、挙句の果てに、知れば犯人が逆上するであろう「新聞紙」を
身代金として持参したのだから。



684 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 00:56:25 ID:DdaJynca0
この事件に直接関係のない話なので、ちょっと話題はそれるけど

自分が、ちょっと遊び人で結婚をまじかに控えた男の立場で、だけど
身近なエッチ好きな艶っぽい娘とも、だらだらと関係が続いてしまっ
ていたと仮定する。
結婚はまじかだけど、その10代の体はとてもやめられない。
しかも相手の娘も他に男がいる遊び人。結婚前の最後のチャンスだからこそ
この関係を切りたくはない。

しかし、相手の娘は本気だった。
「@@って本当にやさしい。16歳になったら結婚して、約束だよ。
 あたしの誕生日までには答えをききたいな・・・」
そして「結婚してくれなかったら、あたしたちの関係を・・・」
とまで言ってきた。

地雷を踏んだと後悔したがもう遅い。自分を恨む。
と同時に「他にも男がいるじゃねーか。なんだってんだ」と相手も憎い。

しかし相手の誕生日と自分の結婚式は刻々と近づいていた。
結婚相手の親は「@@さん、お願いします」とプレッシャーをかけてくる。
そして例の娘の誕生日は、自分にとって、まさに「デッドライン」
となりつつあった。


685 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 01:32:37 ID:bRE3KRwLO
OGと被害者は付き合っていたが別れた!OGの結婚を聞いた被害者はN家の圧力によって別れさせられた事を知り,OGを問い詰めて結婚を了解させる!

686 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 01:41:08 ID:bRE3KRwLO
被害者はN家に対し母親や出生の事に対し黙っているかわりにOGとの結婚と財産,土地を貰う事を要求!N家は殺害を決意しOGと共に29日に決行する為に計画を立てる!

687 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 01:50:06 ID:bRE3KRwLO
しかし29日にはOGは実行出来なかった!また計画を立てる事になったが1日に被害者が結婚出来る歳になり今日しかないと思い殺害!それを知ったN家は29日に立てた計画に強引に合わせた為に??な事になってしまった!

688 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 02:42:17 ID:v+zNBzJE0
脅迫状で刑札には話すなと何度も念を押した犯人。
さのやでの姉と「サツにはなしたんべ、そこに・・・」
という会話が出てくるということは、警戒していたが、
話していないだろうと思ってさのやに現れて出た言葉に見える。

絶対警察が張っていると考えているのなら、さのやに出向く必要がない。

それすら犯人の計算内で、警察包囲の中、逃げ出すことも筋書き通りなら、
警察もグルか、神の領域に達したスーパー犯人像が浮かんでくる。

車→歩きで来たというこも、切れる犯人像を描く要因だろうが、
当初の配置なら、車だろうが歩きだろうが逮捕されてた可能性は高い。

689 :時雨P:2005/03/23(水) 13:39:07 ID:tDk/7ui70
大変に亀レスになってしまい申し訳無いですが…

>>533 :473氏
> 自転車を運んできたのが警官だった場合

それが、「とんでもない勇み足をしたことになる。」のかどうか、まず疑問です。
特に問題無いように思います。

仮に百歩譲って、警察にとってまずい行動だったとしても、N家が隠蔽に同調
する理由は、同じように必要になり、説明できないと思います。


690 :時雨P:2005/03/23(水) 13:40:28 ID:tDk/7ui70
>>669
>昭和38年当時の常識として、営利誘拐殺人事件は死刑確実。

同年5月5日の朝日新聞 座談会記事から少し引用してみます。

>「殺せば死刑に 法のアンバランス是正」
(本田最高検検事)
>身代金要求の営利誘かいが多く出てくるようになったので、
>日本でも欧米なみにきびしい法定刑(現行は懲役一〜十年
>刑法改正草案では二〜十年)にしなければ(…略)
(中略)
>日本のある死刑廃止論者でさえ、最後に一つ死刑を残すとすれば、
>子供を誘かいして殺す犯罪に対してだ、といっている。
(以下略)

当時としても、そして現在も、営利誘拐殺人が「死刑確実」とは、言えない
のではないでしょうか?

私としては、偽装目的での佐野屋前の事件を否定する「捕まれば死刑確実なのだから、
そのような事をするはずがない。」という意見には、納得できないのです。

尚、上記引用文中、「誘かい」は原文ママです。


691 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 17:57:02 ID:zXskv5Ri0
>>679
最大のネックが、犯人が再び登場する理由?
N家と警察の勇み足は犯人には気付かなかったのだろうか。
20万円の為に佐野やには現れにくい。
681の劇団おまわり説になってしまう。
他に考えられるモノがあればいいんだが・・・
姉の「もう殺されている・・・」
長兄の「あちこちつれまわされているより・・・」って非常に意味心な発言だね。

犯人は度胸がある、とよく言われているが
普通の一般からみればそうだろう。という位じゃないのかな。
殺人を犯したか、共犯になっていたのかは別にして
正常な神経ではないだろう。故にあまり「そんなことは出来そうもない」という判断で考えない方がいいと思える。
まあこんな誠実な人が・・という事はよくある。
677に同意したい。


692 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 17:57:03 ID:uZQte6rX0
>>690
その記事には「死刑廃止論者でさえ、最後に一つ死刑を残すとすれば、
子供を誘かいして殺す犯罪に対してだ」とあるから、素直に読めば
営利誘拐殺人に関しては死刑廃止論者でさえ死刑やむなしという意見
なので、当時としては死刑確実、といってもいいのではなかろうか?

むろん現在では死刑確実な犯罪ではない。
40年以上も昔のことを話題にするとき、「当時としても、そして現在も」
などと現代の判例を持ち出すのは意味がないように思う。

佐野屋出現に関しては、死刑確実だからうんぬんというより、これが
本当に20万円欲しさからの行動なら、信じられない話だということ。
死刑確実の犯罪を犯したからこそ、犯人はできるだけ捕まらないように
慎重に行動するはず。
それなのに、なぜかこの事件の犯人は、自転車をわざわざ戻したり、
まる1日以上の猶予を与えた上に、予告どおりの場所へ歩いて金を取り
にいったりと、大胆なのか間抜けなのか分からない奇妙な行動をとっている。

これらを推理するに、単純にOGが不倫関係清算のために、破れかぶれ
でやってのけた事件であるという可能性は、非常に低いのではないか、
と思うのだが。


693 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 20:37:14 ID:oe5S8Lnn0
落ちた?

694 :劇団おまわり:2005/03/23(水) 21:27:53 ID:WhWXGlrQ0
さのヤでの犯人の行動は自信に満ち溢れています。刑札が張り込んでいることを知りながらこの余裕。
絶対逮捕されないという確信が伺える。

695 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 22:57:34 ID:Bz9dYPQN0
脅迫状の作為と佐野屋での犯人出現・逃走を、
どう推理するのかが最大のポイントだろう。

つまり真犯人は、脅迫状によって「無学な不良たち」
の犯行とどうしても思わせる必要があったことは、
まず間違いないだろう。

そのためには、丸一日置いてなお、わずか20万円を
受け取りに、場所も変更せずにノコノコやって来た
馬鹿な男たち、というストーリーを作る必要があったの
だろう。
佐野屋には、やはり2人来ていると思う。

真犯人は複数であることを強調するため、相棒の方は
茶の木をわざわざナイフで切ったのではなかろうか。
「おらぁ、けぇるぞ」を2度繰り返したのも、相棒への
「逃げる合図」としての言葉だったように思う。
足跡も2人分あったそうだが、これはのちに警察が隠蔽
している可能性が濃厚。

再審となり、証拠開示が現実となると、それらがすべて
ばれてしまう。
ばれては困る人間が、まだ権力の中枢にいるのだろう。
最高裁の判事とて、自分たちの手でそれは暴きたくない
という感情があるようだ。
三権分立だの司法権の独立など、この事件に関しては
おとぎの国の話のようだ。

696 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 23:14:20 ID:DdaJynca0
>>692
OGについて
「やぶれかぶれ」ではなく、真剣に悩み誰かに相談しての結果かもしれないよ。

>>695
今の時代でも、暴走族が駐在所に殴り込んだり、パトカーを煽ったり
するでしょ。警官がいるお祭り会場で、暴れたり、成人式を破壊したり

頭が悪い若い人の中には、「無謀行為=度胸のある英雄」という価値観
があるんじゃないのかな。「さのや」の件が警察の自作自演でないならば
「さのや」に来たのは、あまり良い育ちではない若い人なのではないかなー。

でも本当にわからん事件だ。難しい。

697 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 23:24:03 ID:DdaJynca0
俺は、各説統合して支持するなあ。想像だけど

・「黒幕・発端」・・・1スレ目にあった、利権の対立相手。その配下の衆
・「実行犯」・・・Aら裏社会の若い衆
・その他に、事件を混乱させた要素
  1.失態を隠そうとする警察のさまざまな捏造や誘導
  2.被害者を疎むようになっていたN家の親子(次姉除く)
     →犯人ではないが、ある段階から事件を黙認し、
      警察の言いなりになった。

あるいは警察はN家の一部の事件の関与を知って、手なずけた? 

698 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 23:26:48 ID:DdaJynca0
OG入れるの忘れたー
俺は、各説統合して支持するなあ。想像だけど

・「黒幕・発端」・・・1スレ目にあった、利権の対立相手。その配下の衆
・「実行犯」・・・Aら裏社会の若い衆 + OG(脅迫状・自転車)
・その他に、事件を混乱させた要素
  1.失態を隠そうとする警察のさまざまな捏造や誘導
  2.被害者を疎むようになっていたN家の親子(次姉除く)
     →犯人ではないが、ある段階から事件を黙認し、
      警察の言いなりになった。

あるいは警察はN家の一部の事件の関与を知って、手なずけた? 

699 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 00:10:49 ID:wUWaZfRv0
>>690
なあに寝ぼけたこと言ってんだ。
昭和38年だよ、38年。
営利誘拐に脅迫に強姦に殺人に死体損傷・遺棄だよ。
あれだけ世間を騒がして、時の首相夫人までが
被害者宅に謝罪に出向いた事件。

当時の常識で200%死刑だよ。
二審での無期減刑は、10年後だし、ある意味司法の
政治決着の結果。

700 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/03/24(木) 00:27:28 ID:kK6RhiBJ0
マ、なんにしろ玉にカキコするダケの名無しに寝ぼけたこと言われてもネ
>>699 オメエのコトだヨ・藁
ソレよりさっさと自説を纏めろ。ソレが出来なきゃ噺にならんわ。痴呆。

701 :ほら吹き:2005/03/24(木) 02:04:39 ID:4O9vbP1g0
>>699
身代金目当ての誘拐殺人は死刑、というのが犯罪に多少とも関心のある人たち
の間で常識になったのは、まさに吉展ちゃん事件と狭山事件、それに黒澤明の
『天国と地獄』の功績?だよ。

それまでは「誘拐」という言葉から連想するのはまず猥褻犯だし明治末に出来た
刑法の「営利目的誘拐罪(225条)」は遊郭などへの身売りを想定して作られ
た条文。吉展ちゃん事件と狭山事件の衝撃によって刑法225条ノ2の身代金目的
誘拐罪が昭和39年に新設された。

身代金目的誘拐というのは、加害者が被害者と何らかの形で接触しないと成り立たない
犯罪だから、遊郭とかたこ部屋とか「人を買う需要」が現実にあった時代には、そもそも
想像の斜め上を行く非合理的な犯罪だったんだよ。

昭和32年に売春防止法が施行され、「営利目的誘拐」の社会的基盤が失われていくのと
時を同じくして「身代金目的誘拐」という新種の犯罪が生まれてきたんだよ。



702 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 11:00:47 ID:PrffgRuX0
吉展ちゃん事件の小原保は、残虐な犯罪を犯したとはいえ、
情状酌量の余地は少しはあった。
それに自供後はまったく人が変わったかのように改悛して、
自分の罪を悔い、詩歌も数多く作った。
死刑執行の日も、実に落ち着いて立派な態度だったらしい。
小原を落としたあの名刑事、平塚八平衛も「小原は生い立ちさえ
悪くなければひとかどの人物になっていたろう」と述懐している。

小原に比べて、狭山事件の真犯人は、顔見知りの善枝さんを
騙して誘い出し、殺害して他人に罪を着せる工作までやっている。
文字通りの極悪非道な凶悪犯。
こういう犯人を取逃がしただけでなく、無関係の青年を代用犯人
に仕立て上げ、30年以上も獄中に入れて、今なおその非を
認めない日本の警察・検察と、今一度証拠調べをしてくれという
石川氏の真摯な要請に背を向ける裁判所って、一体何のために
存在してるんだ。

703 :劇団おまわり:2005/03/24(木) 19:48:13 ID:m9vMA+NN0
>>702
同感。

ところで、こんな裁判所をねじ伏せる決定的な方法ってないもんでしょうか。某氏からDNA鑑定はできない
ものかというメールをいただきましたが、証拠物件は多分処分されてしまっている可能性が高いので。
いまでも使える「物」的証拠があれば、それを分析することによって狭山事件の新局面を打開できるんでは
ないかと思うのです。

どなたか、ユニークなアイデアはありませんか?狭山事件の「謎」を解くために知恵を出し合いませんか。
因みに、私は脅迫状がいつ書かれたものかということに疑問をもつものです。ひょっとすると事件勃発の
ずいぶん以前に書かれた可能性もあるのではないかと。封筒のボロ古さは以前から指摘されています。

704 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 20:13:32 ID:wUWaZfRv0
どんなに科学的な鑑定を出そうが、証人をたてようが、判事が全く耳を貸さない
のなら、もうどうしようもない。
かくなるうえは、証拠開示の義務付けを立法化するしかない。
検察が隠し持つ証拠がすべて開示されさえすれば、石川氏の無罪は明らかに
なるだろうし、真相の手がかりもきっとあるはず。
検察は証拠のリスト項目の開示さえ拒んでいる。
やましいところがないのなら堂々と開示すればいいのに。

705 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 21:16:13 ID:PqQpyiEQ0
無知のド素人なんですが・・
証拠の開示って弁護士側で請求できなかったんですか?
もしくは、関係する警察官を告発するとか。

脅迫状の書かれた紙は、被害者のノートから破いたモノなのでしょうか?
封筒や脅迫状も紙の分析をすれば、ある程度紙質や性質なども判るんではと。


706 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 21:45:21 ID:XUPZAN7b0
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050325k0000m040057000c.html
こちらのほうは進展あったのにねえ


707 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 22:54:50 ID:wUWaZfRv0
>>705
証拠の開示請求は、それこそ嫌になるくらいしつこくやってるよ。
ところが検察は頑として応じない。
積み上げると床から2〜3mになるとの回答はあったらしい。

脅迫状や封筒の鑑定にしても、元警察のベテラン鑑識係による
あれだけ綿密で科学的な鑑定書を一蹴したのだから、再鑑定
したところで「にわかには与しがたい」とかいうに決まっている。

なにしろ薬品や顕微鏡、3次元スキャナなど最新の科学を駆使
した鑑定を「肉眼で観察し」否定するんだから、まともな論理が
通じる相手ではない。
イギリス並みに証拠開示が義務化されれば、かなり前進するとは
思うが、いまだに前近代的な留置場(代用監獄)も廃止できない
国だから、そうなるのにあと何年かかるか・・・

708 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 01:13:16 ID:JvldVOW00
今までのスレすべて読ませていただきました。
驚くべき新情報に諸氏の果敢な意見の数々、
正直単純な殺人事件と思っていただけにショックでした。
さて、ここまで読んできて、ふと思った仮説があります。
実はこの事件、殺人ではなく事故が膨らんだものではなかったか、と。
たとえば、このような事態だったとしたら。

四女は誕生日、以前から家族には内緒で交際していた元作人と合流し、元作人の新居に入った。
お祝いにトマトなどのごちそうを食べた後、性交渉を持った。
終えると服を着、立ち上がったところで悲劇は起きた。
交渉後の疲れでふらっと来たところで柱に頭をぶつけ、汗を拭くために首に巻いていたタオルが引っかかって首が絞まった。
異常に気づいた元作人があわてた開放したがすでに死亡していた。
予想外の自体にあわてた元作人は長男に相談。
長男は事故とはにわかに信じがたかったが、妹が死んでいることは確認した。
早速家族会議が開かれた。
だが、長男ですら疑いを捨てられない事態を、警察に説明しても殺したといわれるに決まっている。
近年前区長らとの争いが激しくなる中、不信な四女の死は対立陣営に漬け込まれるだけだ。
そこで長男は一計を案じた。
近頃世間を騒がせている吉展ちゃん事件のような誘拐事件に仕立て上げるのだ。
しかも殺人事件に。犯人は日ごろ堀兼の住民に嫌われる養豚場関係者に。
まず、脅迫状を作成した。文面は長男が考え、元作人が書く。部分部分は長男が手を加えた。
次に自転車を自宅に戻す。かばんも回収した。
親戚に捜索を頼み、脅迫状と自転車を警察に届け出る。
深夜、ひとまず捜査が終わったところで長男・次男・元作人は事前に養豚場から盗んだシャベルで死体を埋めた。
長男にとっては日ごろ仲の悪い妹とはいえ家族だ。土葬のように埋めた。


709 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 01:14:57 ID:JvldVOW00
しかし、これで発見されただけだと誘拐が偽装ということが発覚しかねない。
脅迫状どおり佐野屋に現金を取りに行かねばならない。
長男には警察をだませる自信があった。
警察は文面と自転車が戻ってきたことから犯人が自動車で来ると信じているようだ。
その裏をかいて歩いていく。
よしんば見つかっても犯人を追ってきたやら心配なので見に来たやら言えばいいだろう。
複数犯と思い込んでいるようなので長男と元作人が行くことになった。
次女は狂言芝居にためらいながらも同意した。
長男は低い声で中年男を演じる。近づかれると警察に囲まれる。話を長引かせたところで引き上げだ。
追ってきた警官をまいて逃走に成功した。
後は適度に証拠を発見させて警察の眼を養豚場に向けるだけだ。
自分自身が関係しなければ四女は死ななかったと苦悩した元作人は自殺した。
元作人の犯行と疑っていた家族はいざとなれば彼が犯人でそそのかされたと言えばよいと思った。
工作中の3人の姿を見たという目撃者も現れた。
だが、犯人の生け捕りを命じられた警察が計画通り養豚所へ目を向けたり
目撃者が犯人と疑われて自殺したり、意見を二転三転させたおかげで杞憂に終わった。
あせる警察は長男の計画通り養豚所の従業員を逮捕、犯人扱いした。
だが良心の呵責にさいなまれ、死刑判決を聞いた次女は自殺。
養豚所経営者の兄と証拠捏造に奔走した警官も真実を知り、ショックで自殺・急死した。
次男も欺いた罪の意識に耐え切れず死を選んだ。
今なお多くの人が真犯人探しに挑む。だが、真犯人はいない。
四女を殺したものなどいないのだから。

710 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 01:27:14 ID:JvldVOW00
と「事故死説」を書いてみました。
しかし、ここまで読んでも疑問に思うところが多々あります。
1 被害者の自宅は捜査したのか?殺害現場が自宅ならどこを探しても証拠は見つからない。
今となっては立て替えられたようなので調べようもない。
2 佐野屋の夜前後の長男・元作人など次女以外の家族のアリバイ。
3 長男の自動車に自転車を積んでいたら目撃証言があるのではないか。
4 被害者の衣服から被害者(と運んだ人)以外の指紋・毛などは検出されなかったのか?
40年以上前の事件とはいえ、抜けている情報が多々あるのが残念です。

711 :劇団おまわり:2005/03/25(金) 06:53:55 ID:rNzeNJeq0
>>710
たしか、被害者の衣服に頭髪があったと記憶しています。いったいどうなったのだろう。

712 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 12:37:47 ID:uaHkMaJb0
>>708-710
それは殿岡説の変形バージョンですね。
殿岡説から○○○○を省き、元作男と次姉を絡ませた説といえる。

ただいずれにせよ、両説とも被害者の死は突発的なもので、事件の
筋書きは長兄が急いで考え出し、佐野屋でのトリックなど、長兄が
スーパーマン的行動力で警察と世間を欺くことに成功した、ということ
になりますね。

ここで重要なポイントは、長兄一人であれだけのことがやってのけら
れるのか、というよりも、突発的に起こった出来事のあと、すぐに冷静
になって偽装工作を練り、あの脅迫状の起草ができるものなのか、
ということになるでしょうね。

一連の斎藤鑑定をみるに、脅迫状は、真犯人がある意図のもとに、
事件の日以前から準備していた可能性が高いように思います。
だとすると事件は前もって計画されていたはずであり、被害者の死も
佐野屋の出来事も、決して突発的な椿事ではないように思えます。

713 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 21:43:50 ID:nVwfEsZr0
脅迫状をどう読むか・・・、作者の策略がどこにちりばめられているか、考えた。
1、犯人は佐野屋には現れなかったし、現れるつもりもなかった。
→脅迫状には5/2と翌日を指定しているが、これは5/1の取り引きを狙った
犯人が ”警察が2日と思って1日には張り込まないように企んだ。
2、20万円は金銭目的に見せる為短時間(5/1)に準備可能な額にした。
勿論奪って逃げるつもりだった。奪取の事実は長兄の証言がどうとでも取れる
ため不明。
3、暴行後に殺害をする事も(成り行きによっては)念頭においたと考えられる。
何らかの恨みのようなものもあったのではないか。
「・・・子供わ1時かんごに車出・・・」は金と引き換えを強調したが・・・。
→Yを生きて戻せばその証言から逮捕につながる。
4、「車出」が4回あり意図的に強調されている。これは車で行かない事を暗示し
ている。「西武園」も車が必須。
→張り込みがある佐野屋へ車で行った時の危険は極めて高い。なぜなら警察が
車を5台も隠しておけば現場の通りは全て封鎖できる。徒歩では茶畑を逃げ
られても車では逃げられない。こんなことは犯人当然考えたはずだし警察だ
って考えたはず。それであの張り込み体制はアホと言われる覚悟のもの。
5/1の初動捜査のミスで殺害とみたが、金目的と見せる為に5/1夜はあったと
して5/2に20万円を取りに行くとは思えない。


714 :10-708:2005/03/25(金) 23:57:54 ID:S27kzCAU0
事故死説でも問題となる脅迫状の古さは以前つくった怪文章の流用ということもありえますね。
市議選、県議選など選挙は山ほどあったし、前年父が区長になった際、あるいは村で重大な決定をする際などに作成したが結局未使用だった、とか。
今回は今まで出ていない説ゆえに事故死説を書いてみましたが、真相は対立勢力あるいは村ぐるみの殺人のように思っています。
長男や元作人だけでやるにしては危険が大きすぎる犯罪です。
佐野屋近辺の土地勘が必要なこと、遠方の人間がうろつくと気づかれやすい農村の特性などを考慮すると少なくとも誘拐したのは家族を含めた住民のだれかでしょう。
同級生が誘い出した可能性というのも考えられますが、事件時のアリバイなど気になりますね。
三男が事件をある程度知っているかと思いますが、取材された方はいらっしゃるのでしょうか?
鎌田氏も長男には突撃インタビューしてますが、他の親族にはなさっていませんね。
前区長など、周辺で情報がない人が多いというのも。

715 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 00:29:20 ID:weYAJVA40
封筒の異常なほどの古さがどうしても気になるな。
それと、封筒などいくらでもあっただろうに、わざわざインク消しまで
使って、なぜ文字を消してまた書いてという面倒なことをしたのか?
犯人がどういう意図で、こういうややこしいことをしたのか、本当に
理解に苦しむ。

716 :10-708:2005/03/26(土) 01:01:13 ID:tjBTGiUx0
>715
たまたま手元にそれしか封筒がなかったのでしょうか?
コンビニのない昔なら文房具切らしたというのもありえますね。
あるいは以前真犯人に家族が送りつけた封筒を誰が真犯人かわかるよう送り返したのか?

717 :劇団おまわり:2005/03/26(土) 21:22:12 ID:3bGrZxfy0
>>716
柳田鑑定によれば、「女」「死」などが消されていることになっています(
最高裁は認めませんが)。修生液で消した封筒にさらに上書きすることは、
指紋も残さない周到な犯人が証拠を残すことであって絶対避けるべきことで
す。ということは、この封筒は何か特別な意味合いをもっていたことになり
ます。その古さも重要な要素ですが、例えば、封筒をN家が書き換え「脅迫
状」用にでっちあげたことも可能性としては否定できないのではないでしょ
うか。憶測といわれればそれまでですが。

718 :10-708:2005/03/30(水) 00:56:17 ID:GgW1tc7i0
>717
封筒だけ警察が余っていた備品つかってでっち上げたという可能性もありますが、
だとすると「小時様」はなんだということになりますね。
それにしてもわざわざ女や死を書いて消すとはただごとではありません。
脅迫状自体、見るだけで寒気がするほどのすごみがあるのというのに。

719 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 03:38:58 ID:PQucbJbB0
昔のインク消しって、二液式の奴ですよね。塩素の匂いのする。
あれって、書かれた文字が古いと消えにくかったような記憶があります。
だから、判るか判らないかぐらいの消え方で痕跡が残っているとしたら、それは書いてから
すぐに消された文字なんじゃないかと思いました。

720 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 11:36:19 ID:rwwfNEgf0
しかし、フツー考えれば
封筒面に「女」「死」なんて書かないよね。
しかもそれを消してるとなると・・
N家に対してそーとうの怨みがあって、復讐の陰さえみえる。
N家ではすでに誘拐殺害犯を知っていたのではないだろうか。
事件以前にもかなりの陰湿な脅迫めいたモノがあった可能性さえ感じる。
目的はお金ではなく、N家を不幸のどん底に陥れるためだけに行われたと。

721 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 23:25:05 ID:++zp+flG0
封筒なんていくらでもあるのに、わざわざボロボロのものを使い、
「女」や「死」などの文字を書いてインク消しで消してその上に
また書き重ねる、不可解な犯人像・・・

ひとつの推理だが、こういう行為も、真犯人のある意図の下に
行なわれた結果であるように思う。
そう考える理由は、脅迫状本文の作為性。
脅迫状の文章で、あれだけの内容を短い文面に盛り込み、
なおかつ警察を欺く計略を文字化してそれを成功させた。

そんな犯人が、封筒代をケチったり、買いに行く暇もないほど
あせっていたとは、とうてい思えない。
ボロ封筒とインク消しには、それ相当の理由と、そうする必然性
が、絶対にあったはずなのだ。

722 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 23:44:36 ID:++zp+flG0
すでに出ている推理の中で、真犯人が「主犯はOG、共犯は養豚場関係者」
という図式を描いて、そう作為した、というものがある。

ボロ封筒とインク消しの謎は、この図式に当てはまるのではないだろうか。
真犯人の計略は以下のようなものでなかったか。

 犯行はOGが計画し、養豚場の不良に手伝わせたことにしよう。
 脅迫状はOGが起草したが、彼が書くと筆跡でばれるので、
 OGが下書きして、不良が書いたように見せかけよう。
 そのためにはいかにも肉体労働者が持ってきたようにみせる
 ため、ボロボロの封筒を用意しよう。
 そして漢字をよく知らない不良のため、必要な漢字だけ教えた
 形跡を残しておこう。
 それには、あとで発見されるようペンとインク消しを使おう。

かなり飛躍した推理だという批判もあるだろうが、どうもこれ以上に現実に
適合する推理がいまのところ見当たらない。
ただし、この計略もあまりに高度(?)だったせいか、真犯人の意図が警察
には通じなかったようだ。
それは、あの不可思議な「遺体埋没方法」(玉石や荒縄など)にも同じこと
がいえるような気がしてならない。

723 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :アンゴルモア暦06/04/02(土) 12:39:18 ID:GSw/QaZP0
 
本年も例によって現地実況見分を行ないマス。詳細は小生サイト(アドレスは
>>2に)の近況告知板を御覧下さい。
 


724 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :アンゴルモア暦06/04/02(土) 12:40:20 ID:GSw/QaZP0
なんだ?アンゴルモア暦って?(藁

725 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 15:52:11 ID:Wt6D9eGy0
>>724
1999年に アンゴルモア大王が降臨されたから 2005年はアンゴルモア歴6年
(サラダ記念日のリズムで。いやそれ無理ありすぎ)

というか、オカ板だということを久しぶりに思い出したw>アンゴルモア

726 :新井 泉 ◆b5SayamaLI :アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 21:06:54 ID:ylW8gVnY0
>>724
他板では『皇紀』だったりもしてますwww
どうやら鯖実験らしいです。

727 :10-708:2005/04/03(日) 01:39:05 ID:wcSJLDOn0
封筒や脅迫状のインク消しで消した文字は現代の刀剣鑑定家と指紋鑑定家がようやく見つけ出したもので
当時の技術では発見は困難ではないかと。
真犯人は見つかるとは思っていなかったのでしょうね。
4月28日に被害者が受けた暴行事件というのが気になりますね。
これが最初の事件(未遂で終わった)ではないのでしょうか?


728 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/04/03(日) 04:00:35 ID:a1dwddmm0
>>725
解説有難たぅござりま酢。
 
>>新井 泉氏
さぅですネ。管理サイドが色々とCGIをいぢっている様ですネ。
 
>>10-708
>>4月28日に被害者が受けた暴行事件
ってナンでしたっけ?スイマセン、此の小生にして質問!
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 この場をお借りしてサイド告知。
 現地実況見分を実施致しますので、参加希望の方は小生サイトを参照
 下さい。
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


729 :10-708:2005/04/03(日) 06:37:44 ID:9sMGulzY0
>728
465=476氏のところにあった週刊現代昭和38年5月23日号 の記事の5ページ目をを読み間違えておりました。
すいませぬ。
被害者先輩の近所の人が殴られた、が正しいですね。


730 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/04/03(日) 11:57:38 ID:a1dwddmm0
>>10-708
イェイェ間違いは誰にもアル事で。でも、チョット焦りましたヨ。
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
 処で。見分候補日として4、7のほか14日土曜日も含めます。
 10日までにそのいずれかに決定致します。
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 

731 :劇団おまわり:2005/04/03(日) 21:59:36 ID:7A3ArXz/0
>>727
すなわち、時間をかけた用意周到な「脅迫状」であり同時に「事件」であったということが理解できますね。

732 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 18:26:59 ID:jEEMbiWZ0
>>731
とういうことは殿岡説は、やっぱり誤りということになりそうですね。
というか、一連の斎藤鑑定を吟味してみて、殿岡氏がなおあの説を
とり続けているというのが正直信じられない。
脅迫状は、とっさの思いつきで書かれたものではないことは明白だと
思えるのですが。
本の注文が多く寄せられたので改訂再編集して自費出版したという
ことだから、新しい視点があるのでは、と期待して読んだのですが・・・

733 :本当にあった怖い名無し:2005/04/05(火) 21:23:26 ID:73mHAaFY0
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1071105/detail
「名張毒ぶどう酒事件」再審決定、33年ぶり

>5日、「状況証拠から奥西死刑囚が犯人と推認できず、自白の信用性にも
>疑問がある」と述べ、再審開始を認める決定をした。

狭山事件にも希望が出てきたぞ!!


734 :本当にあった怖い名無し:2005/04/06(水) 09:22:57 ID:KgSl9Kai0
名張のあの事件にも被差別部落に対する予見、差別的な見込み捜査が在ったというのは事実でしょうか。
江川紹子氏の著作を見てもそれは記載されていないのですが、地元出身の人間が自信を持ってそう
断言するもので、ふと判らなくなってしまって。

735 :本当にあった怖い名無し:2005/04/06(水) 23:00:05 ID:Zhn6mYWm0
津山30人殺しのスレに、ある地域で外部には絶対明らかにできない村の掟が
現代まで密かに続いていることが書かれているけど、
背景にそういうものがあるのではないでしょうか。
N家といえども地域で生きていくからには逆らえない、
それゆえ長男もいろんなことを曖昧にせざるを得ない。と。
身代金のやり取りが信じられないような展開なのも、
誘拐偽装の辻褄合わせ的な要素があるのではないでしょうか。
警察も村のルールに暗黙の内に従ったとか…

736 :狭山市住民:2005/04/07(木) 19:00:52 ID:iSTaBbnV0
狭山は、そんな田舎じゃねーぞゴラァ

737 :原点回帰:2005/04/07(木) 20:22:54 ID:Tg0shoBJ0
>>735
津山でも狭山でも良いですが
結局、「掟」の具体的な例は何も出て来ないんですよ。
その津山スレの内容を、参考に教えてもらえませんか?
非常に興味があるんですが・・・

738 :劇団おまわり:2005/04/07(木) 20:27:56 ID:0znO0HIi0
>>733
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050407-00000104-yom-soci
再審開始に検察が異議申し立てへ

ちょっと、それはないんじゃ。なりふりかまわないとはこのこと。

739 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 22:01:43 ID:Umm84UAl0
>>735
そりゃ、夜這いとか、童貞の筆おろしとか、そういうレベルの話でしょ
あるとき馬鹿にされたので、かっとなって殺してまわっただけ

狭山事件の場合、警察が部落に対して差別的な考えを持っていて見込み捜査をしたことを
意地でも認めないことが、今日まで尾を引いていると見た


740 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 22:59:55 ID:3Ea8TiWc0
S巡査はB地区の見張役だったわけだが・・

741 :2チェ:2005/04/08(金) 00:24:33 ID:qjmBwfMI0
>>739
それは「津山事件」の事でしょ。
「津山スレの中」の事は別でしょ。
まあそのレベルかもしれないけど。

742 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/04/08(金) 01:33:48 ID:W/xxOFAy0
 業務連絡一号
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 本年の実況見分は5月4日(水)と決定致します。
 執行内容はまた追って発表致します。
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

743 :1-531:2005/04/08(金) 04:03:41 ID:Icdj+qbl0
>>盛況氏
了解しました。

参加する方、いませんか?

744 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/04/09(土) 23:31:13 ID:DYfZ7DOZ0
実況見分に参加出来ない方で、もし、「こう言う所の画像等が見たい」など、
ご要望がありましたらカキコして下さい。出来る限り、ご希望に沿う見分をし
て参ります。

745 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 01:52:56 ID:nGMldfWJ0
>>736
それは今の話。
さて、職場や学生として14〜5年狭山に関わった、人間として印象を
言わせて貰います。
この事件を知ったのは、狭山K高校での同和教育の一環だった。
それから数年後、市役所の下請けとして働く事に成ったのだが、そこの上司
が、役所の人(事情の有る部署で、祇園(部落)の人が多い)たちと話して
いる時に、狭山事件の話をしたら、空気が凍り付いたって事だ。
今は別の職場にいるが、堀兼、入曽の地元利権は酷すぎるぜ。
入間市との合併が流れたのも、彼等のなり振り構わない、ネガティブキャン
ペーンの所為だし、前市長時代に市役所の市長室での恐喝事件も、市長は曖昧
で、有耶無耶に成ったしな。
警察との癒着はあり得る。


746 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 21:36:54 ID:AgocEHst0
死体発見場所
当時の写真では、農道の南側は茶の垣根のようになっていると思います。
いまは農道はなくなって、南側は家が建っていますが、段差が当時より大きいように思います。

ということは、南側一帯は大幅な土盛りをしたのでしょうか?
現地の検分をお願い申し上げます。

747 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/04/11(月) 23:34:35 ID:jnOXATEv0
確かに段差は当時の画像とこんにちのと比べると大きいです。その理由はたと
え現地に行った処で解らないと思うので、ここで「推理」を述べておきます。
おそらくは、その土地は当時、なだらかな坂の様であったのではないか、そし
てその後、宅地として造成する際、平坦に慣らしたら、その高さの分だけ、そ
のような「段差」となって顕われておるのでしょう。

748 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 21:58:21 ID:1/PgJV5L0
最近でた本で「狭山事件の真犯人」殿岡駿星著 星雲社
の本を読んだけど、ずばりと書いてないけどやはり 被害者の兄が
犯人っぽいという見方の内容だった。

 で、実際にはそうなんだろうか?
詳しい人教えて。最近 興味を持ち出した事件なんですよ。

749 :748:2005/04/12(火) 22:08:22 ID:1/PgJV5L0
まとめサイト読んだら自己解決しました。
やっぱり被害者の兄なんですね。

で、 はざまやまじけん で読みあってる?

あと16歳の女子中学生に中だし しかも近親相姦はかなりやばい でFA?

750 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 23:18:15 ID:NerVLjyT0
>>748-749
嵐にマジレスするのはナンだけど、書き込みするときは>>1-2くらい読もうな。

と反応すると漏れも嵐認定されそうなのでこの辺で。

751 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 23:38:09 ID:y91A6Ua+0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096886892/
【こらえて】津山30人殺し【つかあさい】その3

200〜361あたりに、農村の夜這い及び近親相姦についての実例がある。
それも現代も行われている由。

752 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 23:40:37 ID:y91A6Ua+0
18歳の男子の筆下ろしは、共同体の婦人たちが勤めるそうです。
村落の行事として。
たまに、母親が勤めることも・・・・

753 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 00:47:28 ID:6wDW+FDL0
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/tuyama.htm
http://www.geocities.jp/odagiri319/article.jpg
津山の実態



754 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 00:52:31 ID:vFrKM9yV0
>>749
いちおうマジレス。

>で、 はざまやまじけん で読みあってる?

さ や ま じ け ん

>あと16歳の女子中学生に中だし しかも近親相姦はかなりやばい でFA?

FAでもなんでもない。誰が犯人かは諸説紛々。

755 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 13:46:43 ID:pEoqxdYF0
現地調査・・・

@
発見現場はまだ畑のようなので、所有者の承諾を得て、穴掘り実験をやってみてほしい。
一人で掘るとどれくらいの時間がかかるか????
そもそも一人で掘れるのか????
残土はどれくらいか?
埋め戻したあとにどのようなひび割れが生じるのか?

A
OG新居を解明してください。
一人で担いで行ける距離か?
大八車?リヤカ−?など使ったのか?

756 :748:2005/04/14(木) 13:46:53 ID:bewlbnm90
>>754

レス サンクスコ

犯人はどうみても長兄だな それと初期に自殺したおっさんとの共犯説が一番強いと俺は思う。
つーか帝銀事件の犯人は誰だ!ってくらいにもう既成事実化しているのではないかと思うのだが。

757 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 21:38:49 ID:ShtVNKJT0
>>756
とりあえず、過去スレその1,2ぐらいは読んでみ。殿岡氏(というか書籍になっている狭山事件推理本全般)は、
自説に不利なところは触れなかったり自己矛盾に目をつぶったりしてるから、ここの過去スレの方が諸説及び
それに対する反論がかなり平等に読めるから面白いと思うぞ。1スレの最後の最後に関係者の重要証言もあるし。


758 :748:2005/04/14(木) 22:26:11 ID:bewlbnm90
>>757

了解 読んで見ます
助言ありがとう

759 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 22:40:59 ID:RY6WtwAw0
>>756
帝銀事件の真犯人はまだ既成事実化していないだろ

760 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 23:15:21 ID:D1gy/dAa0
831部隊

761 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 23:52:08 ID:ShtVNKJT0
>>760
そんな健康的な部隊が!

762 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/04/15(金) 00:06:24 ID:l/A/i6J00
あー忙しい^。
穴か、自分で掘ったら解るでせぅ。数十年前の本にも出ていたな、そ言えば。
奥富の新居か、知らんなぁ。教えて下さい。


763 :劇団おまわり:2005/04/15(金) 20:50:40 ID:6QtKSOdL0
>既成事実化
ちなみに、狭山事件が冤罪であるということは弁護士界では既成事実となっているそうです。

>盛況氏
可能であれば被害者の墓をあばいて副葬品をゲット。正木ひろし「首無し事件」のようにね。
(あ、これジョウダンですから)


764 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 21:24:38 ID:22p3tAZY0










.


765 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 00:26:08 ID:8R+eZueX0
age馬鹿はつまり虫

766 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 02:42:50 ID:Xfg4g4Xx0
age馬鹿はつまり虫 age馬鹿はつまり虫 age馬鹿はつまり虫 age馬鹿はつまり虫age馬鹿はつまり虫
















767 :狭山市住民:2005/04/17(日) 15:50:44 ID:rCEB9myc0
また幼稚な探偵ごっこ団がくるのかよ…うんざり

768 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 20:59:50 ID:vn/YR7CM0
>>767
m9(^Д^)プギャー

769 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 23:11:08 ID:R0npUIJU0
(^Д^)

770 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 09:51:05 ID:XEG1MKak0
街道、定期保守乙。

それはさておき、>>748どうよ。過去スレ読んで意見変わった?

771 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 18:54:05 ID:U9ZE8rYi0
【こらえて】津山30人殺し【つかあさい】その3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096886892/

200〜361あたりに、農村の夜這い及び近親相姦についての実例がある。
それも現代も行われている由。
18歳の男子の初体験は、共同体の婦人たちが勤めるそうです。
村落の行事として。
新婚の27歳中学教師は毎晩のお相手・・・
たまに、母親が勤めることも・・・・

772 :748:2005/04/21(木) 22:09:29 ID:32tmLYaj0
>>770

土地の有力者説が固いなぁ
みんながよく知っている人物ということになる。

冤罪であることは明らかだが、覆すのはほぼ難しいですね。

773 :時雨P:2005/04/22(金) 21:48:03 ID:zhdlGbC40
盛況氏他、現地調査に赴かれる方々、成果に期待しています。
現地での発見と言うよりは、実際に会って話をする事での、新たな展開に対する期待です。
私は遠隔地につき、参加できないのが残念です。

774 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 22:49:34 ID:ZAH6oVTF0
さんざ利用しといて「駄スレに最早それ以上の用は無く」は
なかろうて。
まあ何を言っても自由なのがここのいいところでもあるし、
劣悪な特徴でもあることはその通りだが。

やっぱりコテハン叩きの荒しに我慢できなかったのかな?

775 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 04:30:04 ID:ErIeh5QYO
┓(´-`)┏ヤレヤレ

776 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 15:28:40 ID:2Z40oboC0
>774
女に捨てられた負け惜しみみたいなこというなよ
まー、
来るも自由 去るも自由。

777 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 15:45:13 ID:DRUEOikp0
>>774
要は考察に値するレスを付けろって事だろ。
といった意味においては(ry

778 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 21:39:11 ID:YWlYUek60
全ての鍵はやげん坂にあると思うのだが・・・

779 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 15:39:24 ID:w1RDKNMV0
保守

780 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 16:38:47 ID:q+yGNJhj0
>>778
もう少し詳しく説明キボン

781 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 13:54:33 ID:WLwqhZRF0
保守

石川さんはネットとか見るのかなあ

782 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 17:45:34 ID:SQ6/+bmL0
5月1日だっけ?
事件が起こったの。


783 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 19:43:17 ID:pNnWxe1h0
5月1日だよ

784 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 22:39:04 ID:8gLgxL1R0
狭山事件って、被差別部落の絡んだ冤罪事件としてしか知らなかったけど、
それだけにはとどまらない謎が多くて混沌とした事件だってことを
最近このスレを発見して初めて知ることができました。

謹んで、善枝さんのご冥福をお祈りします。

785 :新井 泉 ◆b5SayamaLI :2005/05/04(水) 20:16:41 ID:zB5RH1pd0
一応義理としてのカキコ

本日は天気も良く、ドライブがてらの現調となりました。
内容的には、被害者の墓参り、写真集の地蔵についての追加調査
現地事務所にて『鴨居』の検分が主なものとなりました。
どうやら写真集に掲載されていた地蔵は、違う場所の物である事がはっきりしました。
また、思いもよらず石川さんと面談出来た事は、今回の大収穫でした。

以上報告終わり

786 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 21:30:30 ID:ZQiSTUP50
>>785
乙。
私も行きたかったけど、仕事で断念。
石川さんの再審が認められると良いのだが。

787 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 22:49:53 ID:LqjRDLxg0
>>785
乙です

788 :新井 泉 ◆b5SayamaLI :2005/05/04(水) 22:54:06 ID:zB5RH1pd0
>>785
いや、ドーナツを石川さんの奥さんに頂いたんですよ。
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/contents.jsp?file=20050504225013451.jpg
コレ↑

789 :せいきょう新聞 ◆cQ5CwQT2.c :2005/05/04(水) 22:58:07 ID:zB5RH1pd0
>>785
旨そうですね。頂きましょうw

790 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 11:57:35 ID:5wRI+C1t0
?

791 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 00:43:11 ID:eJLhDbzm0
しまった!!この時間に読むスレじゃなった。


792 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 15:53:48 ID:nQO7LhKq0
>2005/04/17(日) 21:32

>(略)
>2板狭山スレの役割は小生的にはコレにてほぼ終了。後は精々、
>雑談と業務連絡用のありがたい無料板として使用すれば良から
>ぅ。駄スレに最早それ以上の用は無く、またそのヒマも無い。

>>774氏の言っている意味がやっとわかったよ。普段見ないもんでね、あんなサイト。

┐(´ー`)┌
昨年も実況検分とやらの活動の後、荒れてましたよね…。
実況家分組は、他板へ移動したものの行き詰まって出戻り。



>>785
このスレに何の義理があるのかな?

793 :新井 泉 ◆b5SayamaLI :2005/05/06(金) 15:57:06 ID:CCC7Fb3y0
>>792
いや、実はアイスコーヒーも頂いたんですよ。

794 :新井 泉 ◆b5SayamaLI :2005/05/06(金) 15:58:21 ID:CCC7Fb3y0
>>793
オメー>>1くらい読めや

795 :新井 泉 ◆b5SayamaLI :2005/05/06(金) 15:59:15 ID:CCC7Fb3y0
>>794
こりゃ失礼sage忘れました。

796 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 17:47:15 ID:U+hpVvWK0
今酷い自演を見た

797 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 23:39:01 ID:OVZ2xdjN0
つーかこの自演は酷くない?マジで。
ネタにしろギャグにしろこんな酷いものは思いつかないしな。

798 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/05/07(土) 00:22:04 ID:TYEskKT+0
    ___
   /     \
  /   ∧ ∧ \  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |     ・ ・   | < GW終了だおめーら
 |     )●(  |  \_______
 \     ー   ノ
   \____/


てなとこですかネ(太藁!!!!!!

 
>>795
イヤ、一応「干しアゲ」ですわ(藁藁w

799 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/05/07(土) 00:27:11 ID:TYEskKT+0
               ____
               ,,-'''"::::::::::::::::゙゙''ー、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`i、
             /::::::::::::::::::,!'i、::::::::::::::::::゙l、
          │::::::::::,::,:ノ′|::::l:::::::::::::::::|
             |:::::::::::l゙:|:l゙  |::,l|::i:::::゙l:::::゙|
             |::::::|::,lレ゙l:|i  |:リレ゙ゝ::,!:::::::|   _______
             |::::::゙lノ T;;ヽ  イ;;;ラヽ|:::::::|゙  /
          │::::゙ゝ ``` 、 ```,,i´:::::::|< せいぜい罵倒し合え
           ゙l::::::::ヽ、 ー‐- ,,,i´:::::::::|゙  |    愚民どもが
           |,::::/´ `'r---‐l゙ .|:::::::,!゙   \
 ____,、,、,、 .ヽノ゙ヽ_ノ    '!,_ゝ:ノ,      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 \\\[////0)\_,,\,、  .,/__,,,,ノ,
    ̄ ̄ ,ゝ ゙!, ゙l゙  `゙'・"=ゝ'y゙`    `\
      / ''`i,,,,,,,ノ) ;;;;;;;           ゙l
     丿,!  `" ,,} ,  ;;;;;;;        ,   ゙l
     ,i i ;;;;;;, /゙ /N E V A D A│    ゙l





オッ、こーいぅーおもしっれーAAもあるンですなー(超太藁!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

800 :盛況y ◆cQ5CwQT2.c :2005/05/07(土) 00:37:20 ID:TYEskKT+0
業務連絡×号
 
そーいえばアノ、ナにでしたっけか、
当日お宅で拝見した2ちゃんねるの「ネウ゛ァ」さんのポエヌ見れるスレ、
あとでメールで連絡してくだしゃりませ
すごくおもしろかったっ酢!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
>>新井 泉氏へ

801 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 01:14:50 ID:r9PDJYOS0
>>800
ヴォケ!
業務連絡なんかしてんじゃねーぞ!!

802 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/05/07(土) 01:22:25 ID:TYEskKT+0
>>801
         ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   r、r.r {:: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : : : :}
  r |_,|_,|_,|{: : : : |  ェェ ェェ|: : : : :}
  |_,|_,|_,|/.{ : : : :|    ,.、 |:: : : :;!    そうか。なるほどなるほど・・・
  |_,|_,|_人そ(^i :i   r‐-ニ-| : : :ノ
  | )   ヽノ |イ!  ヽ二゙ イゞ
  |  `".`´  ノ\ ` ー一'丿 \
  人  入_ノ   \___/   /`丶´
/  \_/ \   /〜ト、   /    l \
      /    \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
     /i    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:i
    /|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ
    / |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \

803 :1-531:2005/05/07(土) 02:36:18 ID:5Mqim2Ko0
現調のお二方、お疲れ様でした。
私は参加出来ず、非常に残念でした!
いやいや行きたかったっす。

804 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 08:23:11 ID:mmAfHN6P0
AA荒らし発生中?

805 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 16:21:22 ID:TS5uVgwe0
この人らホンモノ?トリップがバレたか??
ホンモノだとしたら、実況見分参加者が壊れる様なことがあったとしか((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

>>799 そんなAA使うのは2chでも最底辺の人種だけですよ盛況さん。目を覚ませ。

806 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 18:40:07 ID:jSPNtvMf0
>>805
壊れたわけではなく、本性が出ただけでしょう。たかが2ちゃん、されど2ちゃん。


807 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/05/07(土) 20:02:40 ID:pRG2PiUC0
AA=三行半(解らん?
いつ迄も擦れにしがみついていてもナニも見えて来ませんよ。目を覚ませw
 
>>801
荒しはスルーにて(藁
第一チともsageって内蔵!(太藁
 
 ■業務連絡2号■
また次回には是非御参加下さい。爾後はチョクチョク、現地へ伺う事になって
おりますから。その間はマターリと雑談&業連にて行きましょう屋。ナニせ、
無料ですからx
詳細はまたメィル致します>>1-531氏へ
 
そう言ったら、本性どころかどこぞでは本名迄も曝されているY!
しかし、どぅせまぅ荒神だ、マッイカ(nn
 □業連終わり□


808 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 20:25:28 ID:jSPNtvMf0
なんだ、イタチノサイゴッペか。

タツトリアトヲニゴサズの人々とは、えらい違いだな。┐(´ー`)┌

809 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 20:34:10 ID:f8o1MCqv0
なんだかなあ

810 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 20:54:31 ID:Eu7kbL5B0
遅ればせながら現地に行って、何かわかった気がしちゃったんだw
それこそ今さらって感じだな。

811 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/05/07(土) 21:19:17 ID:pRG2PiUC0
コテハンの煽りにヒッ罹る名無しが約3名 板ィゾェ
  
 
ではネウ゛ァ子、逝って来るよ。君の面影を胸に宿しながらこの闇の中…
 
 

812 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 01:12:16 ID:rZH58BR/0
実際に現調をしてみて、また事件当事者と間近に接してみて「机上の空論」
が馬鹿馬鹿しくなり、妄想(?)を弄する人間が愚か者に見えてくる気持ちは、
痛いほどよく判る。かつては自分もそうだった。
だがしかし、自分が昔、亀井トムの推理本(?)を読んで、ごくごく単純に、全く
無責任な好奇心から、この事件に興味を持ったように、良識ある(?)人々から
「便所の落書きよりも劣悪」と揶揄されている2chの掲示板を読んで、事件の
真相を知りたいと希求する者が数多くいるのも事実だろう。

そのこと自体は、むしろ歓迎すべきことではないだろうか?
今までも、そしてこれからも。
現場を歩いた人が少しでも真実に近づいたのなら、その出発点となった場所
は、そのきっかけを作ってくれた地点でもあるはず。
そこを訪れる人間に下品な者がいかに多くとも、そのことをもってその場所を
罵倒し、参加者を盲目扱いとは、いささか残念に思う。
毎日、この掲示板を楽しみにしていた者にとっては。


813 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 02:28:47 ID:rHprz4ZZ0
未解決事件
http://bubble3.2ch.net/archives/

こんな板が出来たみたいなんですが次スレはむこうの板になりますかね?

814 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 02:49:46 ID:NFb2soXt0
変な連帯意識で荒らすコテハンとは・・・

815 :1-531:2005/05/08(日) 04:01:26 ID:uHvU2Mjb0
>>813
おぉ、未解決事件板が復活しましたか?

816 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/05/08(日) 04:25:08 ID:JdS1TRQx0
 ■業務連絡第3号■ 
 ただいまネウ゛ァ子よ…漆黒の闇の中に君の面影を求めつづける僕の、
 そのウ゛ァカさ加減を、いつまでも許し微笑んでいてくれる君よ…
 □業連終わり□
 
 マジレス。
>>812
>>毎日、この掲示板を
『楽しみ』にする事は止めましょう。それが小生のマジな提案であります。
貴兄の様に解っていて我らの姿勢を批判するレスラーならば兎も角、他resに
就きましては、どう読んでも、
>>事件の真相を知りたいと希求する者
の発言とは見られませんでした。小生自身も3スレからの中途参加者ですが、
1スレの「898氏」「入曽歴3年氏」長兄氏に自ら電話を掛けた事もある「1-
531氏」単純構造に基づく独自推理を構築した「素人探偵氏」ほか、
小生としても貴重な示唆を頂いて来た事は確かです。
 
しかしながら、このスレが、既に「10」に迄至っている事実を良く良く考察
下さりませ。初めの2、3スレのうちならばいざ知らず、そろそろ一万レス
を数えようかと言う時にあたり、そして尚且、周知の特別抗告棄却と言う真相
解明と言う立場にとっても深刻な事態が出来しているこの時となっても、尚、
何らの「行動」も無いその呼びかけも無いと言うスレに、どの様に「歓迎」す
べき点があるのでありましょうか?…
 
変な連帯意識で荒らすコテハンとは、つまり、何千回とレスを重ねて来ても尚、
自らは何の行動も伴わず、行動する者に対してはコチラからすれば笑止千万な
「揶揄」しか出来ぬ板(スレ)に対する、だからミクダリハンを突きつける者
ってことダヨ。来んとは言っとらん、「雑談と業連に利用、無料」と、始めか
ら謳っておるゾヨ(藁

817 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 10:01:29 ID:j1FetBZe0
もっともらしいゴタクを並べて
正当化して荒らすのはいかがなモンde
当然10レスもくればマンネリ化もするだろうが、
はじめて事件を知ったモノもいるだろう。

「雑談と業連に利用、無料」に成り下がっていいのか・・・
と、まあ大きなお世話だろうけどザムネン。


818 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 10:11:53 ID:eKVbrt+b0
>>817
オメェも同じ様なモンだ
嵐と思うならスルーしろヴォケが

819 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 13:30:31 ID:rOLmmtJd0
>>816
偉そうなこと言ってるようだが、「行動」の方向性がはっきりしたのつい最近じゃねぇか。
今までさんざん参加しといて「行動」起こした途端にコレかい?
>何らの「行動」も無いその呼びかけも無いと言うスレに、どの様に「歓迎」す
>べき点があるのでありましょうか?…

三行半突きつけるのにAA荒らしですか?人間性を大いに疑いたくなりますが。
ここが2ちゃんだからOK、相手がねらーだからOKとか思ってんの?
そんな程度の低い人間が何吠えたって説得力全然ないよ。
それから業連はよそでやってくれ。迷惑だ。

820 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 15:32:17 ID:Lc3lDhU10
最近この事件を知って辿り着きましたが・・・
何か事件と直接関係ないことで荒れてますね。

それにしてもAA荒らしの上、ここで業務連絡って???
盛況さん、相手に三行半つきつけといて「来んとは言っとらん」って
ありえない・・・
この際2ちゃんやめて、ここ見る人に迷惑かけるのやめてホスィ


821 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/05/08(日) 19:17:33 ID:JdS1TRQx0
釣られた名無しは約3名/?w
 
 
 ■業務連絡第4号■
 
例の件、承知致しました。>>新井 泉氏
 
 □業務連絡終了□
 

822 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 19:29:44 ID:LN0//0pm0
この人には言うだけ無駄なんだね。

1-531氏、新井 泉氏とやら、ここじゃなく、メールか個人掲示板で
やってくれない?

823 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/05/08(日) 19:36:15 ID:JdS1TRQx0
【追伸】例のポエヌスレをゲト
    曰く〜2005/05/08(日) 10:04:47
『おはよう、ネヴァ子。漏れの氷の扉。』
    やはり本家は違う!(>>新井 泉氏)
 
>>815 :1-531氏
気が向いたら初心者向けに、その板にスレ立てしておきますヨ。
 

824 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 21:15:28 ID:v/hXM8ZK0
>>822
少なくとも人に物を頼む態度ではないな
そう云う事なら、こちらもそれなりの態度で望ませてもらう

そんなに嫌ならば、自分がメールなり個人掲示板なりでやってくれないか?
コテハンは、ほぼ独り言の状態で業務連絡もへったくれもないぞ
それにいちいち噛み付いてんのはオメェしかいねぇって事だ
ところでいつからココは、オメェの個人掲示板になったんだ?え?

串さしてるんだか、繋ぎなおしてるんだか知らんが、自演はバレバレ
必死になってる名無しは、若干1名にしか見えんな。
コテを揶揄する書き込み始まると、やたらと「このスレを最近知った」人間が
増える理由を教えてくれ。

気付いてないようだから教えといてやる、ちなみにオメェさんは、名無しコテ含めて
相当ココの住人に嫌われてるぞ。
遅すぎるがもういいかげん空気読んで消えた方がいいぞ。

825 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 23:20:48 ID:CAb4icVk0
自演って、あ〜あ。被害妄想キツ過ぎ。

826 :盛況 ◆cQ5CwQT2.c :2005/05/09(月) 00:00:42 ID:JdS1TRQx0
夜分に乙
 
 ■業務連絡第5号■
 
例により画像鵜プの際は業連入れて下さい。但し、そちらで鵜プローダにage
ると同時にこちらでダウンのタイミングを取りませんとヘタすると流れていっ
てしまう為、一応今度の日曜など予定して置いて下さい。>>新井 泉氏
  
今回推理サイトをやっている事も始めに告げての訪問であった為か、真犯人像
に関わるお話も色々と出来ました。次回などには、以前からお会いしたら聞き
たかったある事に就いて、質問する事も出来るでしょう。今回は初回であった
ので、其処迄は遠慮しておきました。詳細はまた再会時にでも>>1-531
 
 □業務連絡終わり□
 


827 :1-531:2005/05/09(月) 03:13:46 ID:ZHpGKHXv0
>>盛況氏
了解です。次回が楽しみっす。

「来んなとは言っとらん」・・・笑いました。


828 :本当にあった怖い名無し:2005/05/09(月) 13:52:34 ID:6MkjkvBz0
>>825
そこに噛み付いたら「自分がやってます」と言ってるようなもんだがや( ´・ω・`)

829 :本当にあった怖い名無し:2005/05/09(月) 23:08:15 ID:GvSETHe80
真犯人について、石川氏自身はOG氏に強い疑惑を持って
いるようですけどね。
「高検にある膨大な証拠・調書類さえすべて開示されれば、
自殺した5人の中に真犯人がいるのかどうかもはっきりする
でしょう」と、これは講演などで何度も述べておられるようです。
「そのためにも、再審と証拠調べを」とも。

830 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 00:52:01 ID:EKcm7nJ40
業務連絡していいでしゅか。

例のPhotoうPしました。
なんせシロウトなもので、うまく撮れてるかどうか。


831 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 12:31:34 ID:SGxCmGue0
ヴォケ!なにうPしたんだ!!

832 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 21:21:17 ID:3hDGuZA90
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050510-00000173-kyodo-soci
「犯人推認の証拠なし」 北方事件判決で佐賀地裁

名張毒ぶどう酒事件に続いて、またしても無罪判決
希望が出てきました


833 :1-531:2005/05/11(水) 02:41:35 ID:4BuPXSwd0
訂正「来んとは言っとらん」でした。

>>831
とんでもないモノでつ。

834 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 12:33:08 ID:IIxj0MaJ0
http://neykn.mine.nu/asp/rank/rank.asp?cid=occult

835 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 13:39:20 ID:pKYjeO6q0
>>834
みんな聖教のことが好きなんだねぇ。

836 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 22:34:10 ID:KhY0nb4F0
>>835
推理ごっこで悦に入ってるおっさんほどかわいいモノはないからな

837 :1-531:2005/05/13(金) 22:40:44 ID:Z+LgLfjI0
>>834  なるほど。

しかし、そこに(1−531)というのがあるけど、私のことだろうか?
だとすれば、こんなHNは私だけでカッコ悪いな。
HNをかえようかなぁ〜 (w

838 :seikyo ◆seikyoxcIE :2005/05/15(日) 14:55:17 ID:PTIllI/W0
鳥tes。単純キーは漏洩したらしい。上手くイったらトリ替エ。
 
>>1-531
ソリャ氏しか居らぬではないっ酢カ(藁
それにしても

839 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 20:27:56 ID:cz84ZHkl0
>>836
しかも今更トリ漏洩とか言ってみてるところなんかかわいらしくてたまりませんね。

840 :seikyo ◆seikyoxcIE :2005/05/15(日) 20:50:16 ID:PTIllI/W0
>>838
         ,..-──- 、
        /. : : : : : : : : : \
       /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
      ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
   r、r.r {:: : : : :i '⌒'  '⌒'i: : : : :}
  r |_,|_,|_,|{: : : : |  ェェ ェェ|: : : : :}
  |_,|_,|_,|/.{ : : : :|    ,.、 |:: : : :;!    そうか。なるほどなるほど・・・
  |_,|_,|_人そ(^i :i   r‐-ニ-| : : :ノ
  | )   ヽノ |イ!  ヽ二゙ イゞ
  |  `".`´  ノ\ ` ー一'丿 \
  人  入_ノ   \___/   /`丶´
/  \_/ \   /〜ト、   /    l \
      /    \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
     /i    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:i
    /|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ


841 :seikyo ◆LhdRSeiKYo :2005/05/15(日) 20:51:49 ID:PTIllI/W0
>>838
コレも試して見よう。

842 :seikyo ◆4FN7SeiKYo :2005/05/15(日) 20:52:52 ID:PTIllI/W0
>>841
コイツはどうだえ?

843 :seikyo ◆Y45eseikyo :2005/05/15(日) 20:56:10 ID:PTIllI/W0
>>842
>>おやすみ、ネヴァ子。
明日は月曜日だよ。ネヴァ子も明日はシノギなのかな。

844 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 23:59:38 ID:wL9a/rxB0
本当にあった怖い名無し

845 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 20:38:47 ID:5An/7ius0
(初めに、少時様宛の脅迫状有りきで)

誰かかが「少時」へ脅迫したいと思い作成→実行。勿論通報。
脅迫状を見た日まわりが「何だこの文は?誤字だらけだ。これはBの仕業だろ」
ヨシノブちゃん事件の後だけに、一応その日時に張る。
犯人と思しき奴が来たが取り押さえられず。

※1
長兄が偶然その現場に通りかかって(?)、そのせいで犯人を確保出来なかったので
犯人逃走後、長兄と「犯人はB(判ってる)だからちょっと協力してくれ」
と、今日あった誘拐騒動を「お前の所に(脅迫状)来た事に出来ないか?」
などとの計画を受け入れたが、本当に死ぬ(又は、殺される)などと思わず



846 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 19:18:20 ID:nKzCOIVq0
揚げて良いスレ?

847 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 10:36:45 ID:matpk5/D0
できればsageでしっとりと

848 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 12:21:34 ID:tL8rPyh00
>>847
でもすっかりそんな雰囲気じゃなくなっちゃいましたね。
>>845のようなまじめな議論の場でもなくなった。

849 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:41:32 ID:B0twyxJf0
あれ?
今日の業務連絡は??















なしかあ・・

850 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 08:47:37 ID:bHo2Qqjf0
あれ?
今日の業務連絡は??















なしかあ・・



851 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 12:52:41 ID:aOlE5rv/0
入間川の商店街の裏道にあるパチンコ屋(だった建物)が
一昨日くらいから取り壊されてます

石川さんが事件当日にちょっと入ってパチンコをしたという場所だったような

852 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 22:34:31 ID:6jOFD64r0
オリオン・パチンコだっけ?
まだあったんだ。

853 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 01:13:00 ID:3CGuKykQ0
.

854 :sage:2005/06/04(土) 00:11:46 ID:DGFsAH+10
O・G前歴
亀井トム 佐山事件第1集 P212
「彼は(中略)十九歳から二十一歳まで中田家で農業手伝いとしてはたらき,
(中略)三十五年四月西武通運に臨時雇いで入社,三十六年五月に正社員と
なった。」

亀井トム 佐山事件権力犯罪の構造 P49
「玄二(三十一歳)は十年以前に中田家で三年ほど作男をしており,その後
他家へ移り,数年前から西武通運入間川営業所のトラック助手をしていた。」

佐木隆三 ドキュメント狭山事件(文春文庫) P48
「農家の二男である彼は,高等小学校を卒業した昭和二十二年,上赤坂の
中田家に作男として住込んだ。彼が奉公をはじめた年,主家の四女が生ま
れている。働いたのは二年間だったから,彼女の赤ん坊時代に同じ屋敷で
過ごしただけだが,その後も中田家を訪れることはあって,むろん面識は
ある。」

という訳で,O・Gが中田家にいた時期については割れています。
しかし,亀井説の十年前は母親の死亡した時期,佐木の説の昭和二十二年
は被害者のうまれた年です。
両氏がどの様にO・Gの前歴を調べたかは定かではありませんが,現地で
はO・Gは関係ありという考え方が根強かったんでしょうか?



855 :854:2005/06/04(土) 00:14:47 ID:DGFsAH+10
すみません。ageてしまいました。

856 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 23:36:29 ID:dL5U507v0
>>854
当時の新聞などマスコミ報道では、OGが自殺した直後は、ほとんど真犯人扱い。
当時は「行きずり犯は擬装であり、真犯人は被害者と顔見知り」とする見方が、
識者やマスコミ、捜査当局者にも多かった。

事件の公表後、狭い農村社会に日本中が注目し、刑事や報道陣でムラは蜂の巣を
つついたような騒ぎになった。そこで、追い詰められた犯人が自殺するのでは?」
という噂が囁かれていたところだったから、人権意識に乏しい当時(今も?)、
被害者宅の元作男が結婚式当日に自殺した、しかも血液型はB型、となれば、
彼が犯人扱いされるのもいたしかたあるまい。

ただ、当時の人権意識うんぬんを差し引いても、OGが最重要容疑者であったことは
議論の余地がないだろう。
それがなぜ、わずか数日後には「事件とは無関係」という結論に至ったのか?
狭山事件の深くて暗い謎を解く鍵は、ここにあると思う。

857 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 06:23:50 ID:6MjR1bIH0
事件の背景には利権獲得の際の怨恨があり、同時にN家の「異端排除」を
狙ったものではないかと思う。
父親と次姉は前者と受止めたが上に、怯え震えた。
そして長女と長兄は後者が動機であると認識していたのではないかと考えられる。
それゆえに事件後、長兄は一家の秘密を隠すために、結果的に犯人に協力する
ことになり、大いに疑われることになった。

確かに、怨恨だけでは割り切れぬ奇怪さを、この事件は持っている。
ムラ社会からの「異端排除」となれば、かなり多くの人間が直接間接に事件に
関わっているはずであり、彼らが一様に口をつぐんだ上に、意図的にある方向に
誤誘導したならば(そしてその中に捜査当局者も含まれるのならば)、事件が
冤罪事件となったのは、ある意味必然だったかもしれない。
不幸なことに、日本社会はそれを許してしまう体制であった。
そして、それが現在まで続いていることが深刻な問題だ。

858 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 21:20:24 ID:iJX+bsif0
>856
なぜO・Gが無関係となったかは、やっぱりお偉い人が生きて捕まえると発言したことはでかいと
思います。その程度のことが誰を有罪にすればすむのかということに繋がってしまうのは、
空恐ろしいほどです。

私は黒幕説を考えたときに、O・Gが提供できるネタは何だろうと思ったんです。
作男時代にN家に住み込んでいたとすれば、多少なりとも事情に通じることが
出来たろうと思うんです。

佐木説とすれば、四女が生まれた前後のこと。しかし、その後、挨拶程度しか
N家を訪れていないならその後の突っ込んだ事情は知り得ないだろう。
亀井説となれば、ほぼ十年前ですから、母親の死に表ざたに出来ないことが
あっても、毎日出入りする身なら知りうることがあったろうと思ったりします。

N家が、どうしても隠さねばならないことはどっちだったのか。

恐らくは、亀井も佐木も地元周辺への聞き込みをした上で、O・G前歴を
書いたのでしょうが、結論がそういう微妙な時期に二人ともなっているのが、
何だか怖いです。

859 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 01:33:33 ID:Tm3aQu4q0
なんで「生きた犯人を捕まえる」なんて言っちゃったんだろうな。バカだなあ…。
それさえなければogの線で捜査がまとめられたのに。

860 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 05:19:57 ID:8gQa/ock0
>857
う〜ん、「異端排除」ってよくわからないです。ごめんなさい。

>父親と次姉は前者と受止めたが上に、怯え震えた。
>そして長女と長兄は後者が動機であると認識していたのではないかと考えられる。
まず事件そのものはムラ全体と関係なく行われた。
では、どこからムラ全体の作為として行われたということになるんでしょう?

少なくとも、ムラ全体のある意志の元にこの事件は起きたという事ですよね?


861 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 14:58:30 ID:Iuam7AXn0
http://www.geocities.jp/j465_476/OG.html
OGさん(大川栄策似のオカマ)が自殺した直後の新聞記事、ほとんど犯人扱い


862 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 00:01:25 ID:8v/Ct5lh0
Y枝さんの遺体の状況からすれば
単独犯は無いと思う。
なんか地域ぐるみの犯罪のよう。

何か、殺す意味が無いのに殺しちゃって
後から理由を考えてる感じがする。
辻褄合わせって印象が多分に有る。

863 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 04:21:18 ID:ORCg2dnz0
石川による女子高生誘拐殺人死姦事件
についての人権板における伝説のスレ

http://mentai.2ch.net/rights/kako/978/978685599.html

864 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 10:49:02 ID:9YQI0PKA0
で?っていう

865 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 15:49:48 ID:je7MhBev0
たまに訪れてる物ですが、封筒に関して

何故古い封筒を使ったかと言う事で
 @何らかの意図を込めて敢えて使った
   →封筒自体が怪文書なり、情報を持っており読み手によってそれが認識できる
 A身元が怪しまれないよう、手元にあった古い物を使った
   →封筒を手に入れる段階で痕跡を残し面倒な事になるのを避ける
 B何の気もなしに、家にあった古い物を使った
  他に作為無し

辺りが挙げられると思うんですけど、
情報が少ないせいもあって、論理的な解に至らないことも多いみたいですけど
連続した事象に不連続のイレギュラーの要素が紛れ込んで
変なほうに引っ張られてもどうかと思います
てのは整理整頓してたら
袋に入ったまま口が開けてない新品の封筒を二つ見つけて、
この事を思い出したんで
昔の人なんて早々封筒なんか使わないだろうなとか思って書きこんでみました

866 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 19:27:53 ID:tOehtcD10
糞コテが今後現れてもスルーしようぜ。

どこかで見たんだが古いのは封筒だけで、脅迫状はそこまで古くなかったんじゃなかったか?


867 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 06:01:18 ID:Q+0rK9w60
狂言説支持をしてみる。
PTA会長が朝から民間人として協力を求められたのも不思議だが、なぜ、
佐野屋の夜に相沢先生まで同行したのか?

亀井トムの「狭山事件無罪の新事実」ではP66からP72までの警察側の
証言の印象では、二日に警察が「担任の先生、同級生、まあ普段の俗に
いいますと、理由もなく蒸発するような女の子かというようなことを
学校で聞き込みをやったわけです。」という、単なる家出、いたずら
ではないのかと考えた方向があったと思う。

通報時にその可能性を家族が、刑札に強く示唆したのではないかという
気がします。

PTA会長と中学元担任を同席させたのは被害者が現れた時の説得要員
じゃないのかなぁ?

それ位しか、元担任同席の理由は思い浮かばないです。






868 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 07:36:40 ID:Q+0rK9w60
被害者の遺体は、見つからないように、あの場所に埋められたの?
それとも早く見つかればいいと思って、あそこに埋めたの?

869 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 23:11:06 ID:Qm2Jv9oK0
>>868
そのへん、微妙なんだよな。
何度も触れられてはいるが、すぐ近くの雑木林に放置するか、
林には死体を隠すには最適な穴がたくさんあったので、普通の殺人事件の
犯人ならそこを選択していただろう。

それをわざわざ人が通る農道を選んだということは、早く見つけてもらいたい、
という意図があった、としか思えない。
またその場所が、OGの新居と被差別部落の中間地点。

犯人としては、死体は早く見つけてもらって、この事件は
「OGが不倫関係の清算のため被差別部落の若者数人に頼んで起こしたもの」
とみてもらうことを期待していたのだと思う。

そこで不可解なのは、それならなぜあれほど深く埋めた上、玉石や荒縄などなど、
「副葬品」を用意するなど、手の込んだ工作をしたのか、という点。
ここに当時のムラ社会の人間関係と利権問題が複雑に絡んでいる印象を受ける。

870 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 00:58:49 ID:b4VbIwQH0
普通に考えれば、あんな場所に埋めたらしばらくは発見できまい
残土処理もしっかりしていたし、警察は林の中を重点的にさがしていたし・・・

それを、神業的な推理であっという間に見つけたあの巡査はあやしい


871 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 10:29:42 ID:G4UKV43E0
>>870
死体発見とSG巡査部長は無関係。

872 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 10:33:23 ID:o02jlkTI0
そんなことはない。
人が往来する農道だから、土は踏み固められているので、
掘り返したことはすぐに判るはず。
現に翌朝そこを通った人は「犬の死体でも埋めたのかな」
と思ったと言っている。

ただし誰もが「埋めるのなら雑木林だろう」と思い込んでいた
ので、まさか人家に近い農道を選ぶとは考えてもおらず、
盲点になっていたことは確か。
捜索隊の中に犯人一味がいたかどうかは判然としないが、
発見に至る経緯は確かに疑わしい点がある。

近くの芋穴に棒切れやビニール風呂敷の切れ端を、
わざわざ(?)投棄していることからみても、犯人側に、
「死体を早く見つけてもらいたい」という事情があったことは
まずまちがいないと思う。

873 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 10:40:46 ID:o02jlkTI0
>>872>>870に対する意見。

>>871
死体発見とSG巡査部長については、はっきり無関係とはいいきれない。
なぜなら彼が「発見」した(被害者のものとされる)ゴム紐は、死体発見場所
の比較的近くであり、この発見から農道に導かれた可能性があるから。

そもそも、死体が埋められているとすれば、薬研坂の雑木林だろうという
意見が大勢を占めていて、実際山狩りもそこから始まっている。
それがなぜ、SGは「偶然」にもあの場所からゴム紐を「発見」できたのか?
大いに疑わしいところではある。

874 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 15:36:05 ID:Wl1HCDFl0
http://www.geocities.jp/j465_476/SG.html
被害者の自転車についていたゴムひもを発見。
時刻は午後3時で、被害者の遺体が発見される前だった。
場所は遺体発見現場に近い雑木林の中。カバン、教科書の発見現場とも近い。

さらに、石川さんの自宅にも入って「万年筆」を置いたのもこの人か?
そこまでやるということは、この人が犯人。。。


875 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 19:25:00 ID:G4UKV43E0
>>873
そこまで言えば「無関係」ではないかもしれないが、少なくとも>>870
> 神業的な推理であっという間に見つけたあの巡査
というのは間違い。

死体発見については、「第一発見者」がなぜか2人いるとか、もっと大きな
問題があるんだけどね。

876 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 18:33:12 ID:HOndgztGO
今池袋駅前で演説やってます

877 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 16:17:07 ID:97ym5zGF0
【ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩  このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノそうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_) 出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


878 :61-26-185-160.rev.home.ne.jp:2005/06/25(土) 18:54:34 ID:t97DHDGK0


879 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 19:14:28 ID:fDZGSZVo0


880 :本当にあった怖い名無し:2005/06/27(月) 06:28:39 ID:pLwYhYCZ0
保守age

881 :本当にあった怖い名無し:2005/06/28(火) 20:25:29 ID:2EEBJHs00
ほしゅ

882 :本当にあった怖い名無し:2005/06/28(火) 20:35:17 ID:cMEe+tPB0
何この事件?
聞いたことないけどいつの事件?
説明してください

883 :本当にあった怖い名無し:2005/06/28(火) 21:16:26 ID:r8zlKvfS0
>>882
つ『Google』

884 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 00:25:15 ID:9+rZdLFv0
882 名前:本当にあった怖い名無し メール: 投稿日:2005/06/28(火) 20:35:17 ID:cMEe+tPB0
何この事件?
聞いたことないけどいつの事件?
説明してください


885 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 00:35:25 ID:jSpFqJjT0
けっ! 

 
   
                        
 




 

                   ナマいってても馬鹿ばっかり ループ
もう次スレなんて立てるなよな

886 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 10:03:33 ID:hqJ1mVIp0
>>885
>                    ナマいってても馬鹿ばっかり ループ

omaemona-

887 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 12:36:14 ID:wam9ttRD0
過去スレのミラー読めなくなってない?

888 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 21:12:58 ID:rwwI6mDz0
スレを読まずにカキコ(過去ログは読んだけどね)

本件は明らかに中田家の内部犯行ではないでしょうか。
動機は単純明快。

一族に『汚れた血』を呼び込むもの(母)、そしてそれを引き継いだもの(被害者)は生かしてはおけない。
家族(主に男たち)に言わせれば「部落民と姦通」する母はまさに「畜生以下の気違い」以外の何者でもなかった。
その後も水面下で姦通行為は続いたんでしょうなぁ。

いよいよ世間体を保てなくなって、母親を精神病院に送り込んだうえで殺害。

末娘に対しては、長兄がつい(売り言葉に買い言葉で?)本人に出生の真実を喋ってしまったんでしょう。
これは時期的にも、彼女がいろいろと難しい思春期であったことで想像がつきます。

その結果、被害者の口から色々な家庭事情が外部に漏れる危険が非常に大きくなった。

やむを得ず、殺害。
最終的に決定をしたのは父親、実行犯は長男、死体遺棄は・・・う〜ん、コレが謎。
ここまでやってしまった以上、事件を闇に葬り家を存続させるには裏社会に手を借りるしか方法が無いような。
村の実力者とか、それこそ部落の闇組織とか。

中田家だけの問題でなくなってしまった以上、真相を口に出すことは一切許されず、
(そんなことをしたら孫子の代まで村八分でしょう)
姉達、女家族としては(家の対面を保つ為にも)家を出るか、死ぬしか道が無かったのではないでしょうか?

思いつくままにざっと書きました。



889 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 21:14:13 ID:rwwI6mDz0
編集しなおしてボタンを押したら上がっちゃった、ごめんなさい。

890 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 21:33:35 ID:rwwI6mDz0
もう少し。

死体のズロースが下げられていたことから、残留精液は屍姦された結果と思われます。
生前行為なら和姦にせよ強姦にせよパンツぐらいあげさせてやっても良いでしょう。

石川某かどうかは別として、村社会においてエタ、ヒニンがいわゆる「汚い仕事」を担当していたのは歴史的事実。
そういう意味では、村と部落は運命共同体でもあります。

戦前、戦後まもなく位までの村社会の純血主義は、我々現代人の想像をはるかに越えると思う。
これに関しては機会を改めて。

891 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 01:04:31 ID:RjzD+lti0
そうかな?
和姦だったからこそ、強姦致死に見せかけるため、下着を下げたのでは?
屍姦したのなら下着なんかはぎ取っているだろうし、むしろ丸裸のまま
埋めているだろう。
スカートをまくりあげ、わざわざ下着をずり下ろしているのは、明らかに
和姦後の殺害→偽装工作の証拠では?

まともにこの事件を考えるのなら「石川某かどうかは別として」などという
言葉が出てこようはずがない。
というより、「石川某かどうかは別として」この事件を考えるなど全く意味が
ない、と思うが如何?
4行目の「いわゆる」という形容詞は「村社会において」のあとに入れるべき
ものを間違ったんだよね?

892 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 02:48:38 ID:HtQCBFVd0
>>まともにこの事件を考えるのなら「石川某かどうかは別として」などという
>>言葉が出てこようはずがない。

いやいや違いますよ。
石川某が汚い仕事をしていたのかどうかは別にしてって意味で、
事件とは関係ない話でしょ。

まあ初心者にしてはいい推理してるね。
一つ指摘させてもらうと、母が殺害されたって簡単におっしゃいますが、
ロボトミー手術による殺人教唆・・・ぐらいの考察は欲しいですね。

893 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 20:03:15 ID:v0DYmE0B0
定期age

894 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 01:02:29 ID:YpRl8zlc0
母親(ミツ)の死について

おそらく姦通発覚の発端は三男武志の出産でしょう。
様々な点から「これはどうもおかしい」と言うことになった。
(結局、三男は分家ではなく養子に出されています>血の排除)

ところが問い質していく内に善枝の父親も部落民であることが判明。
これが直接のミツ殺害(排除)動機ではないでしょうか。

近所の証言ではミツは当時健康そのもので、精神障害を起こしていたとは考えられない。
にもかかわらず突然措置入院させたというのはどういうことか?

単なる隔離が目的であれば、一生入院させておくことも可能であったかもしれません。
しかし身内から精神異常者を出したという話になっては、本末転倒でかえって都合が悪い。
家長としては、村に変な噂が立つ前に早めに死亡(公式?には脳腫瘍)してもらう必要があったでしょう。

(この時既に中田家には使うべき農薬とその致死量のデータが存在しており、それが次姉の変死に繋がります。
逆に奥富玄二はノウハウが無かった為死にきれず、井戸の中でもがいている所を発見されています。)

付け足すならミツの死亡時期は三男の授乳〜離乳完了期に符合します。
事情が簡単なら乳母も頼めたでしょうが、それもゆかず、結局栄作は
三男の離乳期が終わるまで屈辱に耐えつつ、その時を待ったという事ではないのでしょうか?

というわけで、やはり事件の原点であるミツの死をどう捉えるか、これを避けては通れないでしょう。
私には善枝の死は、中田家内部の歪みが引き起こした事件と思えます。


895 :888:2005/07/01(金) 01:03:51 ID:YpRl8zlc0
↑は888です。」スイマセン

896 :888:2005/07/01(金) 01:30:11 ID:YpRl8zlc0
追記

ちなみに「奥富」(”オクドミ”と濁ります)という呼び名は「地名」で、現在の新狭山駅の北側一帯になります。
玄二は奥富一族としては、本家(?)からはるかに離れた西側(入間川)に住んでいたと思われます。


897 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 12:45:15 ID:Qu6V3VKp0
なぜ16歳まで殺害を待った?
また和姦と考えられた場合、血の排除とどのように
結びつけるのか。


898 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 22:05:50 ID:Y+wgNXUH0
OGの果たした役割は?

共犯者?
それとも利用されただけ?


899 :888:2005/07/01(金) 22:53:29 ID:YpRl8zlc0
問題は善枝が種違いの子であるということが、「いつ」「何故」判明したのかでしょう。

この点について、私は奥富玄二こそが善枝の実父だったのではないか、と推察します。

善枝が生まれたのと時期を同じくして、玄二は中田家に住み込みで作男として働いていました。
おそらく玄二は善枝が自分の子であることを、ミツから知らされていたと思われます。
当然、この時点では二人だけの秘密だったと思われますが。

しかし、日を追うごとに玄二の心の中では、我が子である善枝に対する愛情が高まるばかり。
玄二の行動から事実の発覚を恐れたミツは、玄二に中田家を離れるように指示します。

もちろん二人の関係はその後も暫くは続いたでしょうし、たとえ「玄二おじさん」という立場であっても
娘の居る中田家を堂々と訪れられるので、玄二にとっても悪い選択では無かったと思われます。

やがて、愛人であり善枝の母親であるミツが急逝してしまいます。
この事件をきっかけにして玄二の中で、無理を承知で「娘を引き取りたい、認知したい」という
想いが生まれたのではないでしょうか?

結婚生活に何度も失敗したり、家庭を持つことを拒んだのはその為だと思われます。
玄二の心の中では「善枝が中学を卒業したら」という考えがあったのではないでしょうか。

そして、自分のわがままの為に結果的には娘を死なせてしまった。
この悲しみと罪の意識は彼を自殺に追いやるに十分だったのです。

900 :888:2005/07/01(金) 23:00:26 ID:YpRl8zlc0
と言うわけで、>>894

>善枝の父親も部落民

の部分は撤回させてください。

善枝の父親は玄二であり、事実の発覚は玄二の直接の「申し出」によるものと思われます。

901 :888:2005/07/02(土) 00:10:17 ID:hQRu5I+Q0
よく言われることは玄二の年齢問題(善枝出産時14,5歳)ですが、生殖能力には全く問題無いでしょう。
男癖の悪かったミツ(当時34,5歳)が筆卸の相手であったと考えても、不思議はないと思います。


902 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 08:29:23 ID:cZfCqzjj0
被害者Yの実父〜部落民またはOG
事件の遠因は実母の行状にある
または長男が実行犯
 
すべて散々語られてきた話題。裏をとらず実証なしの「推理」なら、うまく話を組み立てれば、
いくらでもできるが、
それが反面、このスレの限界が来たということなのだろう。
身内犯行説についてもいろいろな反論がすでになされているし、事件発覚時刻の謎についても
(その説では)語られていない(ことが語られ尽くされている)。

903 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 12:24:26 ID:7bCANq4vO
犯人は長兄です 動機は近親相姦のもつれですよ 誕生日を祝う人はいなかったんです その日に長兄とかけおちの計画をたててたんです ただ長兄は戸惑って前から計画をたてたんです誘拐事件にみせかけて

904 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 16:30:14 ID:pzeY4xnV0
>899
>そして、自分のわがままの為に結果的には娘を死なせてしまった。
引き取りたい、という気持ちが何故、誘拐事件の体裁を取ることに
つながるんでしょうか?
O・GとN家で話し合えばいいのに、脅迫状や佐野屋の夜のことなど
起こす必要がない様に思います。

905 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 19:42:21 ID:hJbYbPzjO
この事件単独犯行じゃない気がする
嘘はついていなくでも真実を言ってない人がいると思う。

906 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 23:01:20 ID:RYfRasuA0
>>899
9スレ>>526より引用。
(「狭山事件関連資料」HP管理人の465=476氏の投稿)

> なお、OGがNさん宅で作男をしていたのは、「二十三年ごろから二、三年ほど」(日経新聞5月6日付
> 夕刊)とのこと。そうなると、作男をしていたときに被害者の母と過ちを犯して生まれたのが被害者
> という仮定は成り立たないことになる。

ちなみに、被害者の善枝さんが生まれたのは昭和22年5月1日。

OGの中学卒業と中田家で作男として働いていた時期については、9スレで
465=476氏が当時の新聞等を元にかなり詳しく検討しているので、過去スレ
が見られるようならそれを参照するとよいのでは。

907 :888:2005/07/03(日) 00:52:36 ID:WrXryq8P0
そうなんですよね。
玄二が作男として住み込んでいた時期なんですが、結局の所「わからない」んです。

そもそも中田家からハッキリした時期が示されていない。
のらりくらりと答えているのをマスコミが推測した、という感じが否めない。

しかしそんな馬鹿なことがあるでしょうか?
いつからいつまで働いていたかなんて、例えば「うちの子供の誰それが何歳の時に雇ったから・・・」
くらいの逆算は幾らでも可能なはずなんです。

どうも意図的に隠されているとしか考えられない。

玄二の実家に聞けばハッキリとわかりそうなモンなんですが、
警察は早々にシロ判定してしまいましたから、結局のルートでも正確な時期はわからない。

いずれにせよ、ご指摘のとおり玄二が実父であったとしても、それが中田家総意の殺意となるには、
もう一味も二味も足りない感じでですね。

はやりツネと共に葬ったはずの「何か」が、再び目を覚ました、と考えるべきでしょう。

長女の家出の理由と時期や、担任教諭の「ちょっと変わった家庭だった」証言も含めて
さらに考察する必要があると思います。

ただ、自殺した次女は「事実」を知っていた、これは動かないでしょう。
とにかく殺人の動機、実行犯、中途半端な死体遺棄方法等、謎だらけですね。


908 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 00:55:16 ID:44XkPyML0
あんた名誉毀損覚悟で書いてるんだろうな?

909 :888:2005/07/03(日) 01:06:14 ID:WrXryq8P0
>>908氏は、ご自身での訴提起を考えておられるのでしょうか?
とすると・・・?

う〜ん、ちょっと私には質問の意図がわかりませんので、その件に関しては回答しかねます。


910 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 17:05:31 ID:44XkPyML0
家族から訴えられてもいいという覚悟かと聞いてるんだよ。

911 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 20:21:17 ID:qqG4FTqw0
名誉毀損(刑法230条)は
公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した場合に成立する。事実の有無、真偽を問わない。
 
ちなみに量刑はは3年以下の懲役若しくは禁錮または50万円以下の罰金。
 
いくら「スレのレヴェルが下がった」からって、確証のない空想はやめといたほうがいいってことだな。
ましてやそれをほかのhpのbbsでも宣伝してるとこがワロタ。引揚げたコテになりかわって有名コテになりたいんだろうけどね。

ところで次スレは必要か?どう思う?

912 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 23:16:06 ID:44XkPyML0
必要と思う人間が立てればいいだけの話。
必要なしと思う輩は無視すればいいだけ。

913 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 02:30:27 ID:DJFfHokT0
>>911
必要ですね。
2ちゃんから狭山の灯を消さないで!

914 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 18:23:42 ID:Kx/8apnm0
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050709i303.htm
狭山市で女子高生が・・・


915 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 21:41:16 ID:5nuop4Dg0
村八分と言うのは、村での付き合いを2つを除いて禁止し”のけ者”にする事。
2つは 火事と葬式。
この2つだけは、普段は村人扱いもせず孤立無援の”のけ者”に対しても協力し
助け合う。
村である以上、葬式の”つまはじき”はしないのが掟なのに、戸籍上の夫であり
ながら葬式に呼ばれなかったのは、YH家に対するN家または赤坂村にとって村八分
をも無視する何があったのか。
掟破りの形をとっても”呼ばれなかった事にしろ” ”知らんふりしろ”だった
のか。
村八分をも破る事は、死活に関わる事がない限り絶対と言っていい程にしない事。
古くからの因習をも破るのは何故か。

916 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 21:53:07 ID:J9asrZPG0
>>915
火事じゃないぞ。

917 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 22:56:20 ID:gQCl07fJ0
「呼ばれなかった」のではなく「行かなかった(行きたくなかった)」
のでは?
「夫」の法廷証言を読むとどうもそんな気がする。
「行きたかった(行くのが当然)なのに呼ばれなかった」のなら、
証言の中にそういう表現があってしかるべきだと思うが、それが
感じられない。

ということは、「夫」は「妻」の死について、その原因の責はYH家
にあると考えていたのではないだろうか。

918 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 01:09:57 ID:jHxPPuur0
 
それで?
いつも 〜だろうか
     なぜか
     どう〜?
でレスがおわっているが、
だからなにがいいたいのよ。ル−プするならそれでもいいけどもうちよと
ましなレスはないの
いらないよ。

919 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 01:11:05 ID:zVLvr2tD0
OGってなに?

920 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 02:16:34 ID:jHxPPuur0
OGビーフさ

921 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 02:45:54 ID:vr5Co7vO0
>>918
いったい2ちゃんねるに何を求めているのだ?

922 :本当にあった怖い名無し:2005/07/11(月) 23:20:05 ID:/SOvtmWq0
久しぶりに来てみたけど、かなり意見が熟成されて
荒らしを寄せ付けないオーラすら漂うスレになってるな・・・
常連書き込みには引き続きがんばってもらいたい
個人的には初期のスレのオカルト脅迫状説や
兄貴真犯人説のバカ議論も好きだったけど

それしても読むの疲れた・・・

923 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 01:34:36 ID:wYYXlnDR0
N家内部犯行説は・・・

母の死がN家ぐるみで仕組まれていたことを、被害者が何かの拍子に知ってしまう。(逃亡した長女から聞いたとか・・・)

被害者が逆上して、「警察に話す」と言い出す。

N家による口封じ。

という経緯が推測できますね。
N家から逃げ出したという長女の情報がほしいところ・・・ 相続とかどうしたんだろ。



924 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 11:20:49 ID:at4/uLA+0
やっぱ長男主導型の犯人説を支持したい・・

925 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 14:44:31 ID:FjWclMbD0
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/6601/
ずいぶん更新されてますね


926 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 16:12:19 ID:EX09ycOR0
ふと思ったのですが、「トマトを含む食事」にあまり焦点がいかないのは何故?これは結構有意な情報ですよね?

・店で外食(当時外食なんてあったかはしらないが)とすれば目撃が無いのはおかしい

・外食でないとすれば、どこか室内で食事したか、お弁当のようなものを外で採った
ことになる。外でお弁当を食べる女子高生の姿なんて目にすれば印象にのこるでしょうから、
室内で採ったってのが多分正解ですよね。そうすると被害者は犯人(食事相手)に対して
ある程度の信頼を持っていた(少なくとも誕生日に、どこか家の中で一緒に食事をするくらいの)と思うんです。
さらに言えば、食事相手も「トマトを含む食事」を一緒に採ってるんじゃないでしょうか。室内で食べるんであれば
メニューは一緒でしょう。わざわざ外食のようにメニューを分けるとは思えないですし、誕生日に二人でいるのに一人
だけが食事して、片方は見てるだけなんてのも不自然だし。どっかでトマト含む料理を作って一緒に食べてたんですね。
それと、同意の上での性交が行なわれてたとすると、多分時間的にも、食事相手としたってことでしょう。相当長い時間、犯人は被害者と
接触してたってことになりますよね。
しかも、こういう関係って普通に男女交際ですよね。16やそこらの女の子が誰にも交際を話さずに(あるいは好意を持つ相手が
いることをはなさずに)、また誰にも気付かれずにいられるものなんですかね?まあ話せない理由(近親とか)があったかもしれないが。
友達とか、あるいはお姉さん(この場合は「姉は気付いていた」、って感じかも)とか、誰か知っていた人がいたんじゃないかなあ。
犯人は事件当時腹ん中にトマトがあって、被害者と交際関係のあった男ってことになるわけで。長時間犯人は被害者とともにいたわけで。交際に気付いてた人も多分いたわけで。

なんかこれだけでも犯人像相当絞られる気がするんだよなあ・・・何いいたいかわかんね・・・orz スレ汚しみたいになってスイマセン・・・。


927 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 16:14:31 ID:EX09ycOR0
↑しかも、そうすると犯人って料理作れる人だった可能性が高い気もするんです。
人に出せるような料理作れる男性って、当時そんなにいたとは思えないし・・・

928 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 16:19:05 ID:EX09ycOR0
すいませんでした・・・sage忘れました・・・

929 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 18:03:20 ID:Nx4rheh60
だから、トマト飯を一緒に食べたデート相手はOG


930 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 17:40:17 ID:p/+NZp570
田舎なら道端の他人の畑からトマトとって食べる事はめずらしくないよ。
特に食べ盛りの年齢なら。


931 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 23:32:53 ID:/YDr4bHw0
トマト好きな子、寄っといでー

932 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 02:34:56 ID:+xfPK2qG0
殺された日、5月には畑にトマトないよ。胃の中になぜ?

933 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 18:22:28 ID:evqdRv/S0
ま、こんな話もありますね↓
http://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/siryou/sayama_jiken/tokubetukoukoku/23.html
-----------------------------------------------------------------
  しかしながら、事件当時、埼玉県内においてはまだビニールハウス栽培は
行われておらず、非常に高価なトマトを「昼食時にカレーライスと一緒に摂った」
という証拠は一切示されていない。 のみならず、被害者の級友は、誰一人と
して、トマトをカレーライスの材料として学校に持参したことを認めていない。
-----------------------------------------------------------------

昭和38年なら西日本あたりではもうトマトのハウス栽培は普及していたと思うけど、
それでも高価な食材ではあったと思われる

934 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 19:35:39 ID:TPQnWrJp0
1997年5月、大学生だったときに「狭山闘争」というのに参加しました。
そっち系(部落開放研究会など)のサークルには入っていなかったのですが、
諸事情により参加しました。

ヘルメット、マスク、サングラス、ヤッケを装着してから日比谷通りで隊列を組み、
「部落開放」「棄却阻止」と合唱しながら練り歩いたり、日比谷公会堂で集会したりしました。
そのときに石川さんのお話を聞く機会がありました。
「しっかりした人だなー」「裏表がなさそうな人だなー」というのが話を聞いた率直な感想です。

狭山事件については部落差別、冤罪、警察のひどい捜査が知識の中心だったため、
まさか関係者がこんな死に方をしていたとは思いませんでした。

ttp://www8.ocn.ne.jp/~moonston/shouwa.htm
ここにも狭山事件が紹介されていましたね。

真犯人と関係なくてすいません。

935 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 23:53:07 ID:Y14AK4Xx0
実に要領よくまとめているね。
狭山事件に関する他のサイトとは一味違う。

936 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 23:53:25 ID:T6AAOiQ50
>>934
真犯人と関係ないどころか、
ほとんど「中年男OG」が真犯人扱いじゃん(w

でもそのOGが「自殺」したあと関係者が次々に
死んでいくから難事件なんだよな。

937 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 09:14:03 ID:f4sRzbKh0
>>934
「中年男」って……

OGは当時30歳(数えで31歳)。
確かに中年と言えば言える年齢かもしれんが、注釈なしで「中年男」というトシでは
ないような希ガス。

938 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 17:54:51 ID:Gy8iUM730
確かに。そしたら俺もそろそろ中年になってしまう。

939 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:54:33 ID:WjoZuUNw0
55歳の女性が車にはねられての見出しが「老女はねられる」だったりした時代だから……
(ネタ元は35年ぐらい前の「暮らしの手帳」)

940 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:04:16 ID:wqoX3c9m0
PTA会長だってまだ40代だったはず。
それで地元の名士なんだから、年齢の感覚は
今と比較してかなり違うだろう。
なにしろ定年が55歳だった時代だから。

941 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 00:03:08 ID:Gy8iUM730
殿岡本を読んだらなんか怖くなってきた。
この年で夜トイレに行くのが怖くなった。
怪談でもなんでもないのに・・・。

942 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 10:47:38 ID:Dn86oQSq0
何日か前にここの存在を知り、過去からさかのぼって見直してみた。
そして、野間宏の「狭山裁判」をあらためて読み直したが、
ここの人たちの書き込みは、すっかり独自の世界に入ってしまっている気がする。
事件は強姦殺人+事後の誘拐偽装脅迫と考えれば、架空の人物を引っ張り出したり、
被害者や遺族について、やたらに想像をふくらませる必要も無いことではないかと思う。


943 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 21:37:40 ID:axsEDD310
頑張って過去スレなど読ませていただきました。
私は同和問題など無縁に育ち、中学の歴史の江戸時代の身分差別で、
その存在を知った、という環境でした。(結構な向学心を持っていた当時でも)
この事件は明らかに、「おかしい、矛盾だらけだ」と誰にでもわかる事件。
しかし、「石川氏、無罪へ」という道を大きく遅らせてしまったのは某団体のせいでは?
まずは「被害者ありき」な捜査・裁判であるのに、「石川無罪」へと動きすぎた、と。
解決には某団体以外の市民の運動が大きな動きをする必要があると思います。

それにしても、被害者遺族含め、その地区の住人の口の重さはすごい。
一人くらい、正義の叫びを上げてもいいのではないだろうか。
ましたや40年も前の事件だというのに・・・背景は何だろう?

これは私の妄想話として聞き流していただきたい。
遺体から一緒に出てきた「茶の葉」は本当だったのか?
「落ち葉」でもいいところを、「茶の葉」とするからには、品種名まで挙げるべきでは?
本当に「茶の葉」だったのだろうか・・・。もしくは、不正栽培の植物などでは?
地区ぐるみで「密栽培」していて、「官憲同意の上」であったならば。
そうすれば大スキャンダルとなるため、警察、住民とも閉口するしかなかった、と。
遺体の処理もとても平常心でなしうる事とも思えない・・・。

あの地区の住民が良心の告発をしてくれるほかに、今となっては解決方法など浮かばない。


944 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 11:29:49 ID:g8QYDC/z0
「人形村の殺人」 ハルキノベルス 篠田秀幸著

この推理が真実のような気がする


945 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 19:12:22 ID:CRi9Fg2+O
この事件、金田一シリーズみたいですね。

946 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 00:42:42 ID:tra/1eSy0
実際にあった事件であることを忘れずに。
被害者もご健在なら、まだ50代です。
現代の話です。


947 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 01:05:31 ID:c4pV/reA0
数十年後、この事件はどうなってるんだろう。関係者の遺言とか
新証拠で全貌があきらかになってるのか、それとも歴史に
埋もれて忘れ去られてしまうのか。前者でありますように。

948 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 14:32:39 ID:C7//RVQhO
次スレはたてないのですか?

949 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 19:28:32 ID:reo6OinA0
>>944
それって、殿岡本と甲斐本をミックスして
横溝正史テイストでまとめただけじゃん。

950 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 22:58:47 ID:4x6bxtLn0
あ、なんか受けそうだね、そのテイスト。

951 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 09:22:27 ID:CeQ+7w//O
どなたか次スレよろしくお願いします。

952 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:40:18 ID:9FaRhR+O0
まだ早い

953 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 18:00:48 ID:FRLK7jELO
アヒャ(・∀・)

954 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 18:46:15 ID:W0ORGvD8O
今はじめてここ来て事件みたけど、
長兄が"B"じゃないの?近親ソーカンの現場を見られてたとか。
"A"は奥富。んで、死体処理とかを誰か別人にやらしてる気がする
金でやとって口を塞いだりして・・・
んで姉は長兄がBとしり自殺してしまったのかもしれない


しっかし嫌な事件ですね

955 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 18:52:11 ID:zdMINZuO0
>>946
ホント、そうだよね。改めてそう書かれないと小説やもっともっと昔(昭和初期とか)の
事件のように感じてしまう。

956 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 18:54:27 ID:W0ORGvD8O
一回被害者が家に帰ったってことはありえないの?

957 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:50:38 ID:Wm+bzjy70
>>954
狭山事件はたしかに嫌な事件だけど、
AとかBとかいうのは、ここで書かれている事であって、
別に狭山事件そのものじゃないからね。


958 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 02:02:22 ID:LLR75IDcO
AとかBってなんのことですか?このスレに書いてありましたっけ?

959 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 10:09:00 ID:jpX/wuhY0
現代であれば、残存精液でDNA鑑定ができ、まぐわった人間のくちを割らせること
ができたのにな。


960 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 11:59:50 ID:MMYle55P0
詳しい人に質問します。
1)長兄の血液型は?
2)被害者は本当に他の兄弟とは血がつながっていない?
3)佐野屋に本当に犯人がいたのか?
調べても解らなかったのでお願いします。

961 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 12:18:42 ID:kCx+pkT0O
123いずれも明確にはわかっていません。だから難事件なのです。

962 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 23:51:06 ID:7mUBGdx90
123が明確に判っても難事件なんですけど・・・



963 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 03:04:03 ID:M3+GZDe10
そう難しく考えなくてもいい。
犯人はOG。

964 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 07:52:57 ID:EKg46sj6O
動機は何ですか?

965 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 09:43:46 ID:RkiZ2b6XO


966 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 17:53:36 ID:UdlrNkZwO
何年か前、夜中にこの事件の番組がやってた時
確か犯行に使用された封筒と同じ物を、I氏の妹さんらしき人が買いに来た…と
文具店の店員さんが証言したとか言ってた記憶がある。
その店員さんが言った(封筒を買い求めた)女性と
妹さんの特徴が酷似していたとかで、警察は犯行に使われた封筒を含め
何種類かの封筒を床に並べた後、その店員さんに「この封筒を指差して」と
犯行に使用された封筒を指定し、店員さんが指差した所を写真に納め
あたかも犯行に使われた封筒を妹さんが買ったかの様にでっち上げたと
その店員さんは後に証言してたんだけど…誰か番組観てた人いない?
(即出だったらスマソ。)

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)