5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆宇宙全体で地球にしか生命体が居ないとしたら…

1 :本当にあった怖い名無し:05/02/06 19:17:26 ID:dGuy2xHQ0
週刊少年漫画@2ch掲示板 から”移転したよ。。。”
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1106912488/l50
良かったらスレ違いで消えてしまったけど、覗いてみてください。

こちらです。http://comic6.2ch.net/csaloon/

369 :マロン名無しさん :05/02/06 19:08:29 ID:???
オカルトに移転すれば? 良スレなんだし。



198 : :2005/04/22(金) 23:16:23 ID:iaaV9UxQ0
   ,.、   .,r.、   
   ,! ヽ ,:'  ゙;.    
.   !  ゙, |   }    
    ゙;  i_i  ,/.   
    ,r'     `ヽ、.. 
   ,i"        ゙; 
   !. ・     ・  ,! . AGE!
  (ゝ_   x  _,r''). 
   ヽ,:`''''''''''''''" ヽノ 
    〉     r'⌒;: )) 
    ゙'-::r--;-‐'`゙゙`
      ゙ー-'゙
      | l |  ピョン



199 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 19:45:33 ID:okwpOugA0
まぁ、結局現人類が地表まで観測できるのは太陽系内の
惑星・衛星が限界な訳だから
(太陽系外惑星では、大型ガス状惑星を「確認」するのがせいぜい。)
生物を発見できる可能性はそれだけ狭まっていると考えてる。
もし将来、(人類が生き残り、文明を発展され続けられたらの話だが。)
他の恒星の惑星を今の衛星レベルくらいまで
調べられるようになれば、いくつかの生態系が見つかるかもな。
人類の歴史の中ではまだ短い期間、100年足らず前は
他の惑星へ行くなんて夢物語だったんだから、
これから100年の間に、どんな技術が開発されて今までの
定説をひっくり返してくれるか分からないしね。

とりあえず、地球や火星タイプの惑星を観測できるようになる。
話はそれからだ。それなら、親星(恒星)の温度、大きさや
惑星の公転半径、自転速度でその惑星の環境をある程度把握できるようになる
筈だから。

 たった数十年前足らず前、火星人が攻めてきたなんて話で
パニックが起こったんだよな・・。人類なんてまだまだ
宇宙の中では未開人なんだろうな。


200 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 21:04:47 ID:Fj/0JjeG0
そういや、あったな!!
>たった数十年前足らず前、火星人が攻めてきたなんて話でパニックが起こった
人類は簡単にパニックを起こす。
理由なんて何でもいい。それこそ「デマ」でもいい。
そして、「レミング」のように暴徒と化し、「混沌」という名の海へと雪崩れ込む。
例え、「絶滅」という名の死が待ち構えていようとも。

でも…、
>人類なんてまだまだ宇宙の中では未開人なんだろうな。
そう思っている人が何人かだけでもいれば、
>地球上からも生命反応が無くなってしまったら
なんて事には、まずならないんじゃないかな。
地球上の人口が何桁も激減する事はあっても。

201 :200:2005/04/24(日) 01:06:27 ID:Ro19vyT20
追加!!
支え合って生き延びようぜ!!

>だけどね。人類も地球のウィルスじゃない・・・。

>こっちが向こうを見つけるより遥か先に、向こうがこっちに気付いているだろう。

>人類が考えられない位の新規生命誕生とその全絶滅を繰り返して来てるかも知れない地球、一つの惑星デすらリフォームの繰り返しをし続けているかも知れない

202 : どおしたら神様信じれますか?  sos:2005/04/25(月) 20:42:53 ID:jv6+RxhQ0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1111231247/
どおしたら神様信じれますか?

203 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 21:04:58 ID:N3s4sR4UO
地球上に全部で100人位の人間しかいないとする。
それぞれが受信範囲100m位の無線かなんかを持ってるとする。
ある一人が他の誰かの存在を知ることのできる確率はいかほどのもんか?

204 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 21:08:11 ID:6HV2UpqRO
つかコリン星に小倉優子いただろが。アホどもが。

205 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 21:57:20 ID:kxSn+5li0
>>203
 マジレス。
 人間は歩き回るのか。歩くとしたらその速度、範囲は?1年間で出会う平均人数かそれとも一
生のうちに何人出会うのか、ということなのか?そこらへんの条件を決めていただかないとニン
トモカントモ。


206 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 21:59:39 ID:VFTc6ltgO
隣の国にも
デモ好きのチョン星人が居るじゃないか

207 :これまでのせつなかったこと・・・・:2005/04/25(月) 22:49:38 ID:n2I2OJR90
... 高田渡ファンになったのは、遅ればせながら3年くらい前。「鎮静剤」という曲を
聴いてからで、初めて聴いたのは、下北沢の洋服屋 ... アポロの月面着陸がウソだと
したら、それを見るために、カラーテレビを月賦で買って、仕事を休んで、テレビにか ...
http://homepage3.nifty.com/k-akane/sakusaku/5_1.htm

208 :アポロ月面着陸の捏造証拠動画が見つかったわけだが :2005/05/06(金) 10:39:13 ID:QH099REr0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1115255142/
1 名前:本当にあった怖い名無し 2005/04/20(水) 23:49:58 ID:871PkMYo0
ざまあみろ、肯定派


209 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 11:16:48 ID:Fxc9pYnuO
昔ある学者(?)が言ってたけど、
地球のような知的生命体の存在する惑星が誕生する確率は
「パーツの一つ一つにまで分解して箱に入れて降り続けた時計が、“偶然”もとの時計に組あがる」くらい小さな数字らしい。
…でも実際地球は存在してる訳で。科学者が“大いなる存在”を感じざるを得ないのもわかる。

210 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 13:03:39 ID:ee09ZWtmO
宇宙に存在する知的生命体がいる星の数は1〜80000個らしい

211 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 16:55:33 ID:GeARvviy0
>>209よ、せっかく引用するのなら、その言葉がどういう文脈で語られたかも調べてくれ。
「ブラインド・ウオッチ・メーカー」は確かにその言葉から出発しているが、
結論は君が思ってるものとはぜんぜん違うんだよ。

212 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 09:21:18 ID:LxHAnbeD0
*************************************************
西暦20xx年 地球上の全生命が核戦争によって滅亡した。
我々は宇宙ステーションからその様子を記録し続けた。
我々は滅亡するがあなた方は同じ過ちをおかしてはならない。
*************************************************
こんなメッセージをカプセルか何かに入れて宇宙に飛ばしたけど
知的生命体なんて居ないから誰も見ない。
そのカプセルもどっかの星に落ちて消滅。
その後宇宙に生命と呼ばれる物が発生したかどうかも確認できず終了。

213 :2チェ:2005/05/11(水) 23:54:49 ID:gzC7U2i80
>>209
ばかやr

214 :2チェ:2005/05/11(水) 23:56:47 ID:gzC7U2i80
>>209
バカヤロウ!その話をすんじゃねえ!
ビジター様の祟りで此処が廃墟になっちまうじゃねえか!

215 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 08:52:52 ID:0DU/76ni0



216 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 08:59:33 ID:mS1pe2SXO
ケロン星

217 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 17:00:34 ID:8S0zI5as0
 しかし、その数え切れない「奇跡」の産物である地球を、
たった一種の生物が食い尽くそうとしている事も事実。

218 :2:2005/05/21(土) 01:49:31 ID:NWgLGQxo0
        おにぎりワッショイ!!
     \\  おにぎりワッショイ!! //
 +   + \\ おにぎりワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´ー`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)


219 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 22:38:55 ID:EZXTKr8K0
 もし、事実上無限の宇宙の中で、地球にしか生命がいないとしたら・・。
光速を越える恒星間宇宙船が出来たとしても、太陽系を
離れる意味の何十パーセントかはなくなってしまう。
宇宙への憧れは、その星の海の中に自分達と同じ
生命がいるから、彼らに会いたいから、
人類は自分達がひとりぼっちじゃない事を信じているから
宇宙を目指せる・・。と、メルヘン見たくまとめてみますた。
マジで言うと、やっぱ信じたいんじゃないかね。
いつ核戦争が起こるか、地球環境悪化で滅ぶか分からない
今の世の中。その危機を脱して遙かに文明を発達させた
先人を。その存在が、人類も自滅しない可能性を見せてくれる。 


220 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 17:15:45 ID:q2c/VHAk0
もし宇宙で地球人しか存在しないとしたら、どんどん宇宙に出て開拓していけばいい。
むしろ人類の生存圏が地球だけに限られているほうが危険。
地球に巨大隕石が落っこちてきたらそれだけでアウトだ。

さっさと生存圏を広げて、地球人類が絶滅しないようにしなければ。

221 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 21:14:13 ID:wmEkHHAE0
 水たまりで孵るアフリカのオタマジャクシみたいだな。水たまりが蒸発する前にさっさとカエルにならないと
干からびてしまうという。


222 :月の羊 <映画の紹介>:2005/06/02(木) 07:17:44 ID:O74AFoOt0

      月の羊 <映画の紹介>
http://www.herald.co.jp/movies/dish/index2.html

情報をアリガトウ。
必ず観にいきたい映画です。

223 :THE SYDNEY MORNING HERALD:2005/06/02(木) 07:35:59 ID:O74AFoOt0
『月のひつじ』映評

★笑って、泣いて、より泣いて、 思わず涙がこぼれる愛すべき作品!!
THE SYDNEY MORNING HERALD    マイケル・イディト

★ まるで楽園を歩いているような暖かい思いに包まれるような作品だ。
パリにはエッフェル塔が、ニューヨークには自由の女神が、ロンドンにはビック・ベンがあるが、
オーストラリアにも世界に誇れる電波望遠鏡があることをこの映画が教えてくれた!
THE DAILY TELEGRAPH レイ・パーティシュ 

★月面歩行は偉大な一歩であっただけでなく、 自己発見の素晴らしい瞬間だったことをこの作品は再認識させてくれる。
シリアスすぎず、巧みな技巧とメッセージを融合し、 決して世相を風刺しないで真実を伝える1本!
THE AUSTRALIAN FINANCIAL REVIEW  ピーター・クレイフォード




224 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 07:53:23 ID:IohL1Vg5O
月面着陸した宇宙船に乗ってた人たちは、その後オカルトに走った
という話を思い出した。

225 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:29:45 ID:UlilK0t80
ところでジェイソンとプレデターはどっちが強いんだ?

226 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 00:13:04 ID:/Mn/eN5E0
>もし宇宙で地球人しか存在しないとしたら、どんどん宇宙に出て開拓していけばいい。
>むしろ人類の生存圏が地球だけに限られているほうが危険。

 人類が生存できる環境が他にないから、地球にしか生命が発生
していないとしたら・・?
それなら、他星系への人類移住なんて不可能だと思われ。
ついでに、他星系へ行くには大変、いや膨大な時間がかかる。
光の速さで飛ぶ光子ロケットも、今や理論的に不可能と分かったし
(光の速さで飛ぼうとすると、飛行体の質量が比例して大きくなる為)
後は、ワームホールを使うとか、ワープでもしない限り
他星系に行ける方法はないと思われる・・が、ワームホームは
小さくて宇宙船どころか人間すら入らないしワープに至っては
空間を歪ませる為のエネルギー量が大きすぎて理論上不可とか、
どんどん夢のない世界になっていたり。

227 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 04:28:37 ID:ipQUZ7OC0
太陽系以外にいきなり移住する前に
スペースコロニーぐらい作ってからにしよう

228 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 11:36:01 ID:RXU4A1mz0
人間が自分達の肉体を捨て去る決心がついたら
宇宙の開拓なんてなんとでもなるな。

229 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 11:49:19 ID:3Ul1f4Mz0
>>226
最近の若いもんは、世代交代型宇宙航法
及び宇宙船すら知らないのかな?
あとテラフォーミングとかもあるしな〜

230 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 12:23:12 ID:RXU4A1mz0
閉鎖型生態系実験施設が悉く数年で破綻している現状ではな……

231 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 13:09:49 ID:pczesZdd0
>>229
それ以前に相対性理論を勘違いしている。
教科書通りの正しい間違え方だ。

232 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 19:58:25 ID:cYo5aVsx0
>>229
>最近の若いもんは、世代交代型宇宙航法
>及び宇宙船すら知らないのかな?

コロニーにそのままロケットを付けたような物だろ?
反乱が起こって操船出来る技術者全滅、生き残った
民間人の中からも、世代を重ねていく事で自分達のいる場所が
宇宙船である記憶もなくなり、宇宙船そのものを世界だと考えるように
なって・・。こんなSF小説もあったな。

後、「宇宙のランデブー」にも同じような宇宙船が。
ただこいつの場合知性体は乗っていなかったが。
確かこの小説では、どんな閉鎖空間でも物質は徐々に漏れていき、
いずれは生存に適さないようになるとか・・。
テラフォーミングにしても、惑星一つ改造するんだから
とんでもない年月がかかる。
ナノマシンを使えば短期で地球化・・なんてのは
研究者の間ではタブーらしい。自己増殖型ナノマシンを持ち出したら
「何でも出来る」状態になって、研究にならんのだと。
最近ふと思ったんだが、よくテラフォーミングの対象とされる
火星。あれにはちゃんとバンアレン帯はあるのか?
そうでないと、折角作った大気も太陽風で引っぺがされるぞ。

まぁ、スタートレックで使われた「ジェネシス」みたいなのが
完成すればあっという間なんだけどな・・。

233 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 21:52:40 ID:TiBk92F40
むしろ宇宙が生命体

234 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 23:18:14 ID:bp4YpO490
保守

235 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 01:36:11 ID:UbCYRmHb0
>>232
>コロニーにそのままロケットを付けたような物だろ?
>反乱が起こって操船出来る技術者全滅、生き残った
>民間人の中からも、世代を重ねていく事で自分達のいる場所が
>宇宙船である記憶もなくなり、宇宙船そのものを世界だと考えるように
>なって・・。こんなSF小説もあったな。

こんなのが出てくるゲームソフトもあったような・・・


236 :むしろ宇宙が生命体:2005/07/06(水) 19:49:39 ID:gEO9SPbt0

>> むしろ宇宙が生命体

そうでしたね。

237 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 20:19:39 ID:3xGXIOat0
俺が宇宙人だとして、地球に探査機を飛ばす場合、
確実に地表に着陸させるためには、地球で最も大きな大陸の中央部を目標とする。
つまりモンゴル。
自転の影響を受けない南極もいいけど、極地ということで環境も特殊だろうから
宇宙人は見合わせる。

地球人の大部分は海岸付近の平野部に住んでいる。
そういう、ひとつ間違えれば海に落っこちるような場所に探査機は送り込まない。
つまり、東京や大阪でいくらUFOウォッチングしても無駄だ。
今すぐモンゴルに行け。地球探査機の残骸がゴロゴロしてるぞ。

238 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 21:46:31 ID:xW0V5f+i0
 そんな草原地帯をヲチして、宇宙人はいったいなにを調査するつもりなのかと。


239 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 09:58:33 ID:HKEhtoBs0
>>237
バカの考え休むに似たり

240 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 17:31:54 ID:wdU8yxiMO
火星探査機が火星から帰ってきたとき出発前に地球で付いた微生物が死なずにそのまま付いてたらしいよ。
つまり火星に落としてきた生物はいるんジャマイカ?

241 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 01:20:10 ID:exuPnwEO0
火星から帰って来た探査機ってー?wwww

242 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 12:43:28 ID:5LRrGBgf0
>>240
月だろ、月

243 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 12:47:45 ID:5qcFuDxR0
>>240
 頼むから変なDNA持って帰らんでくれ。


244 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 10:15:56 ID:RNETrua+0
>>237
最近モンゴルで地底人が発見されたって
アレ何?

245 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 22:40:40 ID:+cQEW43d0
>>237
要するに、一つや二つの探査機が分析できる範囲じゃ
たまたま生物がいないトコに当たってしまうかもって事?
安心しる。地球を例に取れば、地底数千メートルを
流れる水の流れの中にさえ、生物は入り込んでる。
細菌レベルなら、逆に無菌状態を作る方が大変なくらい
生命で溢れてる。砂漠にだって微生物ならいくらでもいるさ。
逆に、探査機に付着した細菌が探索先を汚染する危険の方が
高いらしい。今は出来るだけの滅菌処置をとってるらしいけど、
昔の探査衛星はそんな事考えてなかったから
火星で生命発見!調べてみたら地球産だった
なんて事態も想定できるんだって。

246 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 03:52:19 ID:rwmceKc70
宇宙の中心ってなにがあるのですか???????

247 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 05:16:55 ID:2bmp7shx0

仮に高次元からこの世界を見れば、
我々にとっての無限はその世界では狭い有限な空間かもしれない。

つまり、宇宙論で言うところの平坦な宇宙でも開いた宇宙でも
どうでもいいことなのかもしれない。

しかし、私達の観測からそのことを確かめる手段はない。
二次元空間の蟻に高さが認識できないのと同じである。

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)