5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

頭が禿げない奴は超能力者、俺たちは悪くない

1 :本当にあった怖い名無し:05/03/01 16:36:47 ID:G0OiQqx10

俺たちは特に不摂生な生活はしてないし、人並にヘアケアもしている。
なのに抜け落ちる毛髪、ハゲあがる頭。
つまりハゲる俺たちがおかしいんじゃなくてハゲない方がおかしい。
お前たちはハゲない能力者。

25 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :05/03/19 16:45:34 ID:??? ?
>>23
最近、別の場所の話だが、つくづく反省したことがあったよ。
本スレでその人が登場したけど、言い訳する気など全く出なかった。
心の底から出る言葉は、やはりハートに感じるものがある。
しかし、無視することも可能なんだよね。
まだまだ先が長いと思うよ。

26 :とふとふ:05/03/19 16:46:48 ID:BDa3ikHb0
これからの「わかって」書いてる非点さんに期待するよ;

あれこれ書く人を「相手にしない(返事書かない)」っていうのもアリだと思うけれど
書き込みを見てる人たちのもっといい面を出す書き込みをするっていうのもアリだと思う今日この頃。
あたたかい書き込みをしてる人には、いろんな面のなかのあたたかい面を向けたくなるものかな。
次第に周りのひともあったかい気持ちを持てるようになったら。
すごく素敵なものだと思いまっす。

悪いものを引きだすのも。
いい面を引き出すのも。
自分次第かなー…。
(謎語で失礼)

27 :とふとふ:05/03/19 16:49:55 ID:BDa3ikHb0
すっげー偶然。まるで>>25に対する返事のようだ(汗)<26の書き込み

そっかー。俺は忘れていても、いろいろあったんだなあ。




28 :とふとふ:05/03/19 16:53:12 ID:BDa3ikHb0
あれ?変なこと書いたな。<まるで

心のそこから出る言葉はハートに響くものだよね。


29 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :05/03/19 16:55:20 ID:??? ?
>>26
「分かっている時」 も 「分かっていない時」も、私の表現は変わらないね。
今後もそうだろう。
状況によって、多少変化してきた面もあるが、煽るだけの人の良い面など、俺には引き出せないね。
そんな責任もないし、どんな道を選ぶかは本人の自由だ。

俺は普段の(通常の)レスで、自分の体験に基づく理論を展開している。
しかし、それさえも決して信じてはいけない。
動いた者にしか分からないし、精神世界の余計な知識を増やすだけなら無意味でしょ。


30 :とふとふ:05/03/19 17:04:54 ID:BDa3ikHb0
うーーーーん(汗)

スレ荒れるからヤメテください…(汗)<今後もそうだろう
私もわりと見てていらいらするんだけど(汗)

うーん。<体験に基づく
じゃあ、書き込んできた様々なことは、「経験」したこと?

31 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :05/03/19 17:14:52 ID:??? ?
霊的な話のことね。全部が全部、体験することは不可能です。
しかし、自分の体験が総てのベースになっています。
私は師匠の教えも信じていません。
疑うこともしない。
「信じる・疑う」 ではなく、チャクラやエネルギー体の次元で感覚的に把握することからスタートします。
理論云々は、単なる方便ですね。
メソッドも同じ。
言葉は言葉であり、真実そのものではない。真実の表現形態として言葉の力を借りるわけですから、「虫」と「虫を表わす言葉」は本来全く異なります。
無理やり言葉に置き換えるのだから、総ては方便になってしまう。
宗教も同じだと思いますよ。

32 :とふとふ:05/03/19 17:27:12 ID:BDa3ikHb0
………えーと。
理論は方便?

…。
言葉は「そのもの」じゃないから、常に「虫」「虫を表す言葉」…だと思うよ。

33 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :05/03/19 17:28:21 ID:??? ?
そういうことですよ。
説明がまずかったかなww

34 :とふとふ:05/03/19 17:42:03 ID:BDa3ikHb0
ええ…ちょっとまずかったかも(−−;

言葉はそれを発するときの気持ちも大事だと思うし。
私は方便としてはきっと書けないと思う。

さて、出かけるので落ちです。
また〜。

35 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :05/03/19 18:47:28 ID:??? ?
気持ちは大切ですよ。
しかし、方便であるとことを認識しないところから生じる障害・危険性もあるのですよ。
私はたまに 「方便ですよ」 と断わりを入れます。前スレでもそんなときがあった記憶が・・・。
メソッドもそうです。
どうしても枠が生じてしまう。
それを心の何処かで認識しないと、狂信を生み出す。他の方法論を全面否定してしまうこともある。

36 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 21:30:28 ID:ieR9yJKs0
>>30
おまいが荒らしたくせに

37 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :05/03/19 22:17:05 ID:??? ?
説得力云々は、本当はどうでも良いことで、言葉自体を自分に反射させ、何を感じるかが私の修行法だね。
アホの言葉も貪欲に取り入れる。
もちろん聖者の言葉も取り入れる。
今の世の中見ても、真に説得力を感じる事象は本当に少ない。波動まで含めれば・・・。
でも、これじゃあ、どうにもならないから、役に立つ形にして消化する方法を思いついた。

結局、自分の反映。
真実も嘘も自分が決めていることに気付く。徐々に・・・。
どんなにプラスのものでも、別の側面・基準で見れば、簡単にマイナスになる。


38 :***:05/03/20 00:50:44 ID:BDBmWEvj0
良かった〜〜。私が言いたかったことはほとんど、とふとふさんが言ってくれました。

以前、とふとふさんが居るから安心だって、書きこしたものです。
嫌味にしか受け取ってもらえなかったけど。

言葉は、誤解されるのはある意味宿命ですよね。100%伝えることは不可能ですから。
だから私は、自分がどう思っていたかと言う動機より、それがどう相手に伝わったのか
と言う結果を重視しようと思っています。
どんなに良い動機があったとしても、結果、それが相手に誤解を与えたとしたら・・・、
マズ、相手のその感情を受け止めます。
そのうえで、どこが誤解なのかをひとつひとつ、一緒に見つけていけばいいのです。

まず怒りの感情を静めないと、そうはいきませんからね。
あくまでも、私の場合なのですが。

39 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 02:16:19 ID:G7g4Q5Wk0
とふとふは相手を小馬鹿にしたセリフがおおくて
注意されてんだよ前スレで。たびたび。
おまいが大人の対応しろよな。

40 :***:05/03/20 15:01:47 ID:ooBDeiFa0
ま、それも個性でいいじゃないですか。
泣き虫や、怒りんぼ、イロイロいるのがこの世ならではの出会いなのですから。

相手の顔も知らないのに、きつい言葉を投げかけたら、どうしても感情的に
受けとってしまいますよ。
少しでも、相手のことを理解してからならば、「あいつは口は悪いけど・・・」
って、考えることも出来るじゃないですか。

こういう言い合いも、無駄ではないですよ。だったらどうしようかと、次に
繋げる事が出来れば・・・。

41 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 20:16:36 ID:OYn31yzM0
不明君いるか?
おつかれ。
流れってコワイもんやね。

男だろ、即刻復帰せぇw、、がんばれ。

42 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 04:18:35 ID:laAXMvkK0
>>40
あららー開き直りかな?
そのセリフ、とふとふに言えよ。
上から下に言い降ろすから学校の先生かよって苦情も出てるんだこいつ。
気功本スレすげーよな。
薄汚いセリフ連続発射するヤシのくせして、大人の対応しましょうよだと?
ID見れ。

43 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 07:10:04 ID:hRg+BlxQ0
このスレにいるコピペ魔、ウザイ。
とっとと消えろ。
卑怯者。

44 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/21(月) 12:08:14 ID:??? ?
>>43
貴方の断定は、何が根拠なのでしょう?
コピペ氏は本スレの前スレで、無許可の遠隔ヒーリングに対して疑問と批判をしています(※リベリオン氏の避難所で、本人が告白)。
この批判は前々スレでの、とふとふ氏の怒りと相通ずる面があります。

コピペ氏がとふとふ氏を非難する動機もなければ理由もない。
実際、彼が今まで、とふとふ氏を批判したことは無かったと思う。むしろリベリオン氏と激しく対立したのです。


45 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/21(月) 12:22:12 ID:??? ?
一連の件での私の蓄積された様々な思いは、多少、軽減されてきています。
でも日曜日の論争は、まだ記憶が新しいので、感情に強く残っています。
本スレの 603 氏とか・・・。
「誰も真贋など見極めていない」 と書いたのは、八正道の正見が生まれた背景を元に使った言葉であり、保険の意図などない。
リアルタイムの対話で、私に真の意図を確認することが出来たはずなのに、保険などと 「断定」している。
この断定は、私の断定的口調とは質が異なると思いました。

まず私は、「自分は見極めている」 とは言ってなかった。
しかし、「××ならば○○だ」云々の、「××」 の前提条件を入れれば、真理の法則的側面から、断定口調も多用します。
また、52氏の霊格や背景についても、複数の場所で展開された検証は、結局思い込み・観念・推測のレベルを超えていないことは明らかだと・・・。
「証拠出せ」 という声が出るほど裏付け不足だし、本来、霊的な質の見極めは、かなり高い次元に達した人しか出来ない。
そういうことを自覚した上で推理を重ねるならまだ良いですが、自分の結論を完全に真実だと思い込み、他言までしている人もいるわけです。

603氏の指摘こそ根拠不足の断定だと思いました。
ここのスレの>>43氏もそうですが、根拠薄弱なんですよ。


46 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/21(月) 12:29:01 ID:??? ?
>>41
確かに「流れ」 は、恐ろしいものだと思います。情報一つで大きく変わってしまう事もある。
その情報がニセモノの可能性もあるし、特定のコテハンの騙り・なりすましが登場する可能性もありますね。
我々の判断力・洞察力は、どこまで信頼できるのでしょうか・・・。
「流れ」 は、しばしば真実を覆い隠す。
私だってコピペ氏の背中を後押しをすることで、流れを作ることに加担していました。
そんな私が 「自分自身の内面を基点に」と言っても、最初から無理があった。

「52氏は素晴らしい能力者だ」 という流れが続く可能性もあったし、別の能力者が脚光を浴びる流れも考えられる。
「総ての能力者がインチキだ」 という流れが生じる可能性もあったでしょうね。

方向性が異なるだけで、本質は同じだと思います。「流れに沿う者が正しくて、逆らう者は無知な愚か者」 という構図になりやすい。
あの頃、52氏に対してキッチリ批判したコテハンは、とふとふ氏だけでしょう。
私も批判しましたが、相手を特定しなかった。やはり説得力が無いですね。

例の大量コピペは大きな流れを生み出し、私もそれに加担しました。論争もしました。
それもまた結局、「別の流れを作りたい」 という欲望・ エゴに過ぎなかった。コピペ氏の思いも背負っていましたが・・・。


47 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/21(月) 12:34:51 ID:??? ?
霊的な世界は複雑怪奇です。霊能者だった頃に実感しました。
我々の物質世界でも二重三重の情報戦争・ 撹乱戦を見かけますが、霊的世界ではそれ以上でしたね。
素晴らしい神気だと感じたものが、とんでもない邪気だったこともあるし、その逆のパターンもありました。
正常な感覚をマヒさせる存在が、私の内部に侵入していた時もありますし、結論が二転三転してしまいます。
大どんでん返しもありました。

だから真贋を見極めるのは難しい。
特に精神世界の教えは、人の心・生命の本質・宇宙の真理など、あらゆる存在と事象の根底に関わるため、そう簡単には分からない。
人の心を扱う以上、心の傷やカルマを見抜き、正確に理解する能力が求められる。

しかし、コピペ氏の傷口に気付き、指摘した人は、1人もいなかったと思います。
彼は挑発的な言動を重ねていたし、被害者スタンスを決して見せなかった。2chでは・・・。
でも、過激な言動をする人ほど、傷が深いケースもあるのです。
人の感情表現は多種多様だし、どんな形で顕れるか予測できないことも多いですね。


48 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 19:20:43 ID:hRg+BlxQ0
>不明
コピペ魔のことは、本人名無しで状況によってはいくらでも変えると言ってるわけで、52批判をしたとふとふと
立場同じで批判しないなんてそんなものわからん。52批判のことだって、すでにあんたと連絡なり相談なりして勇気を得て批判というのと、
とふとふでは書かれた結果は同じにみえても。
かつて、あんたととふとふのやりとりから、とふとふに反感持って短いレスの煽りをやってないという証拠にはならんし。
人間に対してあまりにも単純な視点。霊的世界はそれなりに詳しいかもしれないけどね。
ここでの長レスだって今回の流れで多少は考えるようになった結果を書いてるにすぎない。

あんた、現実の人間とのさまざまな関わりよりネットのほうに重きを置き過ぎてるんじゃね?
そうじゃなきゃ、恥ずかしくて書けないだろうことが多すぎる。

49 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 19:28:30 ID:hRg+BlxQ0
コピぺ魔のことは、釣り。代弁はもう結構。結局、あんたの言動に疑問や批判した色々なレスに乗じて
自分の意見や実はこうだった、という機会をあんたに対する批判者が与えてやったというのは
実に馬鹿馬鹿しい。

50 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 20:47:10 ID:t1ZaJV2k0
>>47
真贋論争のきっかけは、ソレ?
彼の傷を感じられなかったヤシが文句言うなと?

51 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/21(月) 21:09:02 ID:??? ?
>>48-49
ID:hRg+BlxQ0 さん。
気分や必要性で名無しになったりするのは、とふとふ氏や白熊さんも告白した通り、何人もがやってることだろうと思います。
私も他のネタスレでは名無しになることもありますよ。
コピペ氏とはメールや電話で何回も会話しましたが、とふとふ氏の話題が出たことはないし、そもそも彼の苦悩は別の部分にあるのです。

確かにコピペ氏がこっそりとふとふ氏を批判していない証拠はありません。他人のことですから、100%は分からない。
しかし、貴方の>>43の断定には何の根拠もないし、おまけに後出し釣り宣言ですか。
何処かでよく聞いた台詞です。
「自分の意見や実はこうだった」 は貴方もやってることです。


52 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/21(月) 21:19:09 ID:??? ?
>>50
「真贋の見極め」 云々に限定すれば、それも理由の一つでしたが、私だって人の傷に無頓着だった。
相談を受けるまで、気付かなかったのです。

私はむしろ個人個人の選択の重さを重視していました。
真剣な決意なのに、結果的に間違ったものに出会うケースがあるし、逆に、いい加減な気持ちなのに、結果的に正しいものに出会うケースがある。
正しいものを選ぶことは大切ですが、選ぶ際の真剣な決意もまた大切だと思います。
何が正しくて間違っているか・・に関心が集中し、もう一つの重要な要素 =「決意」 が見落とされていると思ったのです。

下らないプライドのために論争した訳ではなかった。
そんな打算が働くなら、まずコピペ氏の暴露行為を阻止したでしょう。全力で。
情報が公開されれば、私にとって不利(?)な状況が生まれるからです。
簡単に予想できることであり、それを承知の上で後押ししました。
ただし、私の予想とコピペ氏の予想が異なっていたために、新たな問題が生じました。


53 :とふとふ:2005/03/21(月) 23:27:51 ID:V/+yTehd0
うーん、見事な後ろ向き解釈。


54 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/21(月) 23:54:46 ID:??? ?
>とふとふさん。

>>34への返事を>>35で入れました。
なんだか貴方は、言葉一つにも過剰批判してる気がするんですよ。
個々人のスタイルもありますし、「方便」 というのは単に私の表現ですから。

結局、「方便」という言葉に対して、貴方が抱いてるマイナスのイメージを、私に押し付けてるだけの気がするのです。
でもそれは貴方のイメージ・ 観念に過ぎない。
私の場合は、「方便」 という言葉にプラスとマイナスの両方のイメージを持っています。
私が説いた事を、相手が絶対的真理と受け止めてしまった時、その誤解を解く目的で使うことが多いですね。


55 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 04:19:12 ID:P9/J5USV0
>言葉一つにも過剰批判してる気がするんですよ。
それ、おまいのこと。>正体不明

56 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/22(火) 05:31:34 ID:??? ?
>>55
言われると思ったw
いちいち先回りして説明文入れてしまうと、また逃げ道だの保険だの言い出す人がいるから、あえて隙を残したんですけどね。

私が過剰批判に走りがちなのは、言われるまでもなく分かりきったことです。
これは、とふとふ氏と私との間の会話ですし、「どっちもどっち」 という感覚ですね。
それでもいいんじゃないですか? 貴方へのレスじゃないんだから。>54


57 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/22(火) 05:34:51 ID:??? ?
まるで教育係みたいに 「大人の対応をしろ」 と言ってる人が、意図を明確にしない思わせぶりな言動を度々繰り返すのはおかしいという指摘もありましたね。本スレで・・。
>>53だって、私のことを指してるならば、きちんと説明した方が良いと思うんですよ。
この件は、54とは異なり、個人個人の表現の違いで済ませる問題ではないと思います。

また、昨夜は本スレで大量レスを入れる時間があったようですが、何故か>>35への返事はない。
こういう人が、4日前は白熊さんに対して 「返事が欲しい」 と催促する。
求めるばかりで、自分は与えない。
激しく????ですね。


58 :***:2005/03/22(火) 12:21:30 ID:e1BsjB2B0
>4日前
本スレ574は、白熊さんが恐縮していた事に関して、とふとふさんは、」わたしこそ
構ってちゃんだよ・・・」と気使っているのだ。

59 :***:2005/03/22(火) 12:26:22 ID:e1BsjB2B0

あれからとふとふさんは、お出かけだったんですよね。話題が変わっちゃったというか・・・。
私も35の返事興味あります。
よろしくお願いします。

単に言葉に対するイメージの違いだけだと思うのですが。

60 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/22(火) 12:52:19 ID:??? ?
>>58
私はある面に対して言ってるのであり、貴方がここで別のある面を取り上げる必要性が分からない。
一回読めば、誰の目にも一目瞭然なのだからね。

>>59
それは>>54で触れた。
私も過剰批判に走ることがあるが、それなりの重い過去の蓄積が有るわけだ。
しかし、たかが個人個人のイメージの違い・ 表現形態のちょっとした違いにも干渉されるのは、激しく???ですな。
「押し付け」云々>>54は、私の言い過ぎだったけどね。

最近、当人同士の会話を超えて、横からの動きが活発だなぁ。
いちいち反応する私も、結局同じことをやってる訳だが、こうも連発されると気が滅入る。


61 :***:2005/03/22(火) 13:23:13 ID:e1BsjB2B0
ゴメンネ

62 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 14:47:59 ID:P9/J5USV0
自分で引きつけて、自分で滅入って、結果苦しんでます〜。
おめでたい人だね〜。自己陶酔と言われるのも、わかる希ガス。

63 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 16:35:39 ID:p3P7I1ot0
とふとふが来ますた 名無しで

64 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 17:35:33 ID:P9/J5USV0
あほくさ〜w

65 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :2005/03/23(水) 00:20:32 ID:KOQQBTmW0
あほくさ…w>名無しで

>>53は…
みんなわかると思ったんですが(がくり)名無しの荒らしへの書き込みです。
よろしく。

>>59 ***さん

(^^;書き込めない間に変なことになってますねー。
ま、以後ほおっておきます。

66 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :2005/03/23(水) 00:27:08 ID:KOQQBTmW0
ちなみに、荒らしはスルーでよろしくです。
(すいません>***さん)

ちなみに3連休は友人のとこで泊まりこんで映画見たり…
娯楽に走ってました。

67 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 00:34:32 ID:ReywyNN30
>>65
> みんなわかると思ったんですが

高慢ちきだな。
「わからんヤシはバカ」のラベル貼ってんだよ藻前は。
アンカー付けろ。
表現にいちゃもんつける藻前が、問題表現の連続発射。
てか長文荒らし。キエロ。

68 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :2005/03/23(水) 00:34:44 ID:KOQQBTmW0
>>57

>まるで教育係みたいに 「大人の対応をしろ」 と言ってる人が、意図を明確にしない思わせぶりな言動を度々繰り返すのはおかしいという指摘もありましたね。本スレで・・。
それはどれのこと言ってるんですかね?#
ついでに指摘はどのあたりのモノのこと言ってます?
本スレってどのスレですか?

>4日前は白熊さんに対して 「返事が欲しい」 と催促する。
ほんっとーーーーに
「馬鹿」
反応下さいって言っても
早く書けーって催促はしてないのだ。
そんでもってなんでそのへん理解も、直接会話する相手でもない不明さんに
なして「分かったようなこと」をさりげなくかかれなきゃあかんのですか(ばかー)


>>58 ***さん

上の書き込みに対してのフォローかな。と思うんですが。
ありがとうございました……。

69 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :2005/03/23(水) 00:43:19 ID:KOQQBTmW0
ところで。

>非点不明さん

「方便」はどういう意味で使っていますか?
俺は方便を「ほうべん」と読んだので

ほう‐べん〔ハウ‐〕【方便】
--------------------------------------------------------------------------------

[名・形動]
1 《梵upayaの訳。近づく意》仏語。人を真実の教えに導くため、仮にとる便宜的な手段。
2 ある目的を達するための便宜上の手段。「うそも―」
3 (多く「御方便」の形で)都合のよいさま。
「でも、御―なものだ」〈藤村・新生〉

そのほか「方便」の参考HP
ttp://www.daianzi.com/howa/howa0086.htm
--------------------------------------------------------------------------------

上の2〜3の印象が強かったと思います。


70 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 00:51:52 ID:Di1BlAt20
>21
衝突をなるべく避ける大人な書き込みっていうのはできないの?
>68
>ほんっとーーーーに「馬鹿」
発言に責任もたない香具師だね。
要反省。

>65
>みんなわかると思ったんですが(がくり)名無しの荒らしへの書き込みです。
わかんねー(w
つか、“ 実はこうでした”の詭弁でわ?
痛い香具師やねぇ。どいつも。
おまいも名無し使ってんのよく見るしなー。
キモイ自己弁護ばっか。

71 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :2005/03/23(水) 01:04:52 ID:KOQQBTmW0
>>38 ***さん

えーと。こんばんは。
「〜安心だ」という書き込みを見てレスした覚えがあります。
いやみに受け取ったのでしたかね?(汗)
本スレ見てみたんですが書き込み探しきれず、把握できませんでした。すいません。

そうですね〜。
何が伝わったか、を重視するのは俺も大切だと思います。
貴方の考え方はいいな、素敵だな、と思います。

72 :70:2005/03/23(水) 01:28:31 ID:Di1BlAt20
↑ とふとふ
荒らしは消えて。

73 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 03:19:26 ID:+UdOfwak0
↑荒らしはおまいのような、粘着。消えて。

74 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 11:56:00 ID:rdw6e24QO
痛くてキモイ香具師はアンカーも使えない>>70

75 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/23(水) 22:47:23 ID:??? ?
私も今回は、とふとふさんに対してキツイ書き方をしますよ。
>>68は最初、冗談かと思いましたよ。
度重なる指摘があるんだから、自分で探して下さいな。
私の場合は、批判を受けた時、自力でログを探す努力をしています。

>直接会話する相手でもない不明さんになして「分かったようなこと」をさりげなくかかれなきゃあかんのですか

に至っては、開いた口が塞がらない。
貴方自身が前スレから現行スレに至るまで、「直接会話する相手でもない件」 に関して、横から突っ込みを入れまくっていたのだからね。
前スレ595氏に指摘されてるのに、その後も何度も何度も・・・。
その点を批判すると、今度は自分も同じ手法で切り返しを計るわけですか?

>>68-69も 「何を今更」 の感が否めません。
私がどんな意図で 「方便」 という言葉を使うかは、>>31>>35>>54で既に説明してるでしょ。
学僧じゃあるまいし、この道は体験ベースが最も重要であり、当然特定の言葉とメソッドには枠があり、真理そのものは顕せない。
その点を誤解し、徒らに神秘化する人が絶えないから問題が起こるのです。
例えば、お経は単なるテキストに過ぎない。
ところがお経自体に神秘的なパワーがあると信じて、崇拝の対象にしてしまう人が非常に多い。
法華経のように、お経自体が崇拝を求めてしまう本末転倒な話もある。


76 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/23(水) 22:51:33 ID:??? ?
>以下は独白。

本スレで土曜日に、とふとふ氏がかなり酷い言葉を使って、私に絡んでいた。
名無しとコテを使い分けてたね。ここのスレでも同じだった。

私も酷い言葉を使っていたが、とふとふ氏に対しては温厚に対応していた。ジョーク交じりでね。
かなり気を使っていたが、>>53を見て何かが崩れた。
今更 「名無しに対する感想だった」>>65とかは、どうでもいい。

荒らしならともかく、マジレッサーのとふとふ氏から馬鹿馬鹿馬鹿と何回言われたことか・・・。
今回もジョーク扱いにしますかね?
「衝突をなるべく避ける大人な書き込みっていうのはできないの?」 の言葉を、この人自身が全く実践しないのだから、私だけ気を使うのはアホらしくなった。
エネルギーの無駄遣い。


77 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/23(水) 22:56:37 ID:??? ?
>独白 続

超能力本スレのPart2 の時、初めて彼を見かけて、最初の直感で嫌なものを感じたから、ずっと話しかけなかった。
私は、とふとふ氏をずっと避けていた。本能的な拒絶反応。
最初の直感は当たることが多い。
なのに、そのシグナルを粗末にした私が愚かだったのだろう。

Part3 で、とふとふ氏から話しかけられた時、「私のことは無視してくれ。私も貴方のことをずっと無視してた」 とハッキリ引導を渡した。
子供じみた態度だと非難する声もあったが、最初の直感に戻ることにしたのだ。
だが、現行スレでオーラの質問を受けた時、私は再び心を開いた。過去は過去だと割り切ろうと・・・。

その後は、どんなことを言われても、なるべく温厚に対応するようにしていた。
だが、彼のその後の度重なる態度を見て、何かが完全に崩れた。我慢し続けただけ無駄。
もう終わり。
これで2度目だからな。さすがに次はない。


78 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :2005/03/24(木) 00:47:58 ID:wZlD6noe0
さーて、お返事を書きます。

>>53は不明さんの完全な誤解なのでいまさら何も書かないことにしましょう。
衝突に関しては、いろんな人と衝突をしているようだし。
「言っても通じないよ」
という書き込みは不明さん宛てにレスしてる人に言ってきたけれど、俺も共通なようだし(名無しで一瞬通じましたがw)
これ以上は書かないようにします。
(本人が伝えたいこと以外をひろって…その他問題があるので、会話は成り立たないのは当然)
(まあ、誰しもそうですが、何も衝突のない人とは会話は成り立つでしょう)
(というわけで、通じないのは俺のせいでもあります)
そうして、落ち着いた自分を取り戻すことにします。
いや…その前に返事をある程度書いてからにしましょうか(TT


79 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :2005/03/24(木) 00:50:32 ID:wZlD6noe0
名無しで書き込んだ場合は、大抵ほぼすべてコテハンで書いてIDをさらしてます。
別にさらさなくてもいいんだろうけど…w
なので、使い分けというほどではないと思うのだけど???
>その点を批判すると、今度は自分も同じ手法で切り返しを計るわけですか?
なんのこっちゃ…。
貴方は単に勘違いをして、いいかげんなことを書いているだけ。
本人の真意を読み取るどころか、前向きなことに生かすこともなく、曲解してただ自分の会話のダシにしてるだけ。
同じ手法でもない。
切り返すでもない。


80 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :2005/03/24(木) 00:51:41 ID:wZlD6noe0
>本スレで土曜日に、とふとふ氏がかなり酷い言葉を使って、私に絡んでいた。
>名無しとコテを使い分けてたね。ここのスレでも同じだった。
誰に言ってるんだろう(苦笑)
以下に当日の不明さんについて書いたことをもう一度書いてみました。
これのことですね?
別に不明さん宛てってわけでもないんですが…。どちらかというとそんな感じのものを抜き出し。
曖昧で自己的な表現だと、事実もはっきりしませんよ?
事実はどうでもよくて、言いたいことだけ言うっていうのなら…それでも構わないのですが。

--------------------------------------------------------------
(略(このへん598への書き込み))
>最初は広く広く外に目を向ける必要があると思うんですが。
>その前に彼は自分を見つめる必要があるでしょうね…あれでは(涙)
-----------------------------------------
>とにかくなんでも決め付けたがるんだな(苦笑)
-----------------------------------------
>自分を見つめる方法に。 自分が何をしたいか、どうしようとしているかを見つめて、そのまままずは一度受け止める方法があります。

>自分は結果的に何をしたのか。

>そういうのも、ちゃんと見つめる目がほしいですね。

>そしたら、それは本当にやりたかったことなのか考えることもできますし。
>次に、じゃあ自分がどうしよう、と踏み出せますよね。
>とっても普通なことなんだけれども、何かを目指すには大切なことですよね。
-----------------------------------------------------------------------

会話は終わりでいいんだよね?
さて、あとは聞かれたら答えるということで。
さようなら〜。

81 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :2005/03/24(木) 01:28:17 ID:wZlD6noe0
しまった…独白だから、って言われる(思われる)か…。

独白なら言いたいことを言いたいように言っても問題ないって思われるかも…
とほほ…。


82 :39 42 50:2005/03/24(木) 01:38:38 ID:/kZrY6a10
> とにかくなんでも決め付けたがるんだな(苦笑)
> おばか…(涙)
> ほんっとーーーーに「馬鹿」
> ばかー

こんなんじゃ相手は怒るわな。
嘲笑する、見下す、感情を逆撫でする表現が鼻につくって、漏れも言ったし、
ほかにもいたしな。
過去スレッドからずーーーっと苦情あるじゃん。

> 曖昧で自己的な表現だと、事実もはっきりしませんよ?

とふとふに該当するに。

> うーん、見事な後ろ向き解釈。
> みんなわかると思ったんですが(がくり)名無しの荒らしへの書き込みです。
> 別に不明さん宛てってわけでもないんですが…。

曖昧で自己的な表現で、事実を不明瞭にした張本人は
とふとふ氏なのだ。
逃げの手、言い訳ばっか。

83 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 03:33:48 ID:faCBO+X20
201 名前:非点不明@ ◆nswvqFUMEI :05/01/25 16:36:03 ID:??? BE:70870098-
精神世界とは無関係な 「ある場所」 で縁切り宣言をしたら、かなり楽になった。
未練はまだ残っている。
だがその気持ちは、消えつつあるカルマの残留思念に過ぎない。
出て行くゴミは、そのまま出せばよい。
再び呼び込むのは愚かだ。

思考が少しだけ正常になり、やっと 52 ◆F5gBi9LdTYさんの掲示板に書き込む勇気が出てきた。
そして書き込んだ。
やはりそうだったか・・・。
捨てることで、光が得られる。遠い昔、神に約束したことを思い出せる。
捨てる勇気を持つことが大切。
52 ◆F5gBi9LdTYさんを始め、多くの出会いに感謝いたします。



202 名前:非点不明@ ◆nswvqFUMEI :05/01/25 16:42:55 ID:??? BE:5906232-
うはっ。
早速、ある種のエゴが出てきた。
ハート・チャクラに関係している。
浄化のチャンス。




84 :***:2005/03/24(木) 11:55:15 ID:Rey4Pxz10
>>71
嫌味に受け取ったのは、とふとふさんではありません。わたしも具体的に書くこと
が出来ず、意味不明な書き方でした。

そうなんですか。
非点さんは、とふとふさんにいいイメージを持っていなかったんですね。
これは私の感覚でしかなく、実際の部分はわからないし、何よりも、非点さんが
どう受け止めるかと言う事が、非点さんにとって重要なことなので、口出ししても
大きなオセワでしかないと思いますが・・・。

私の感じたことを書かせてくださいね。他の人はそう思わなければ、それはそれとして。
言いにくいこと、相手に気付いて欲しいことを言葉にすることはとても難しいです。
でも、それをあえて、する〜するのではなく、煽るのでもなく、話題にしてくれる人の
存在は貴重だと思います。
余計なお世話でしか無いのかもしれないけれど、その暖かさが、私には伝わってきました。
そして、非点さんも、その言葉の裏にあるものを感じ取れる余裕を見に着けて来られたなと
感じていました。(ちょっとの誤解を、その真意に至る前に結論つけてしまう癖に、注意
さえすれば)

お互い、失敗はあると思います。
相手に与えてしまった不快を取り戻す為には、その10倍の努力は必要だそうです。
努力する価値も無いと、結論付けることも出来るわけですが。

ごめんなさい。わたしは第三者です。本当に余計なお世話をしてしまいました。

85 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :2005/03/24(木) 21:00:06 ID:29iFTPmq0
俺が横から口出すのは逆効果だとは思うんですが…

>非点さんも、その言葉の裏にあるものを感じ取れる余裕を見に着けて来られたなと
感じていました。

余裕かどうかわからないけれど、俺も少し感じてました。
(とほほ…)

与えた不快を取り戻すっていうのは本当に大変ですよね。
どちらかが「そんなこと気にしないよ〜♪」ってタイプだといいんですけれどw
(そういうあたたかい人。素敵です)

86 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/24(木) 23:43:58 ID:??? ?
>>58-61>>84
公開の場だからこそ正直にになったらどうだろう?
貴方の一見、思慮深く、思いやりがあり、温かいモノの見方の 「裏側」 にあるものを・・・。
既に分かっていることがある。
それでも貴方が敢えて、この私に口出ししたのは、「○○さんにまたカキコして欲しかったから」 という欲望だったことを・・・。
つまり、真の思いやりではなかった。

それ自体は、私がとやかく言う問題ではない。
貴方の選択なのだから、全くの自由。
しかし、私の話に絡めて、巻き込む必要はなかったはずだ。
その意味は分かるでしょ?

誰が何を言おうとも、残る者は残るし、去る者は去る。
求めるのは良いが、私の過去の失敗と同じことを貴方がする必要はない。
流れは後から付いてくるものだ。
>続く


87 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/24(木) 23:47:25 ID:??? ?
>続き
貴方が普通の人ならば、ここまでは言わない。
しかし、ここで隠してても何だから、敢えて書くが、貴方と私との付き合いは長い。(別の場所での名前は書かない)。
本スレにて貴方自身も、私と論戦した過去を告白していたね。
もちろん敵対がベースではない。
お互いに道を真剣に求めていたし、メールなどで相談を受ければ、私は真剣に答えていた。

それが何を意味するか分かる?
私は、貴方の波動をある程度まで理解している。(もちろん理解してない部分も多いし、誤解もあった)。
そして今回の件での共通点を見出してほしい。
言葉の奥に有るものだ。
誤魔化すことは出来ない。
だが、本人が自覚していないものを相手側が指摘した時、簡単に誤解が生まれる。
理解した者が理解不足扱いされ、理解してない本人が、相手のことを理解不足だと思い込んでしまう。


88 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/25(金) 05:05:28 ID:??? ?
仕事が終わったので、>>86-87に関することを書く。
言葉というのは、どうにでも誤魔化すことが出来るんだよ。
自分の本心に気付いてる人は、意識的に誤魔化す。
気付いていない人は、無自覚に誤魔化す。

話は変わるが、今、超能力スレには面白い人が来てる。昔、貴方が親しく話しかけていた人だ。
そして別の場所では、今でも現在進行形とも言える。
私も最初は、その人の正体に気付かなかった。
なにしろ、この私に対しても批判レスを入れる人だからねww

オカ板には超能力者のコテハンが何人もいて、特に自スレを抱えてるコテハンには、何人ものファンや信者がいる。
でも、この私は、「厳しい人達」 を求道の仲間にしてしまう癖があるようだww
「敵と味方」 という短絡的なモノの見方はしたくないが、日々、態度をコロコロ変えやがるww


89 :前スレ595:2005/03/25(金) 14:50:26 ID:Kt3jzBwq0
>なにしろ、この私に対しても批判レスを入れる人だからねww
>この私は、「厳しい人達」 を求道の仲間にしてしまう癖があるようだww
>日々、態度をコロコロ変えやがるww

わたしじゃないよね??
気功・超能力スレには、あんまり書かないし。
あなたを批判した過去は…ある。
許せ。許しなさい(笑)

90 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 17:25:07 ID:jcVW7LAs0
このスレ見渡してみたけど、いろいろと混同してそう
疑心暗鬼な人にはなりたくないな

91 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 21:54:01 ID:9pNyndS+0
ここは隔離病棟です。

92 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 23:57:59 ID:2UNzgRnX0
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このスレッドは、痴呆老人とカウンセラーによるやりとりです。
キーボードを叩くことによって脳の隅を活性化するトレーニングなので
一般の方の書き込みはご遠慮ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

93 :白熊:2005/03/29(火) 23:51:39 ID:ZE9nkpZ/0
どうやらここはつぶやき部屋として利用していいようなので、ちょっと書きます。。。

とふとふさんと不明さんと、仲が悪いですよね。別に仲良くなくたっていいんですけど。
私の印象では、不明さんはちょっと固いのですが、言っている事は筋が通ってますよね。
悪態ついたりはしませんし。固いとうのも、頑迷なのとは違いますし。と思います。
でも、今回の不明さん関連のとふとふさんは、ちょっとおかしいですね。。。悪い子に見えます。

だからなにってこともないのですが。。。ちょっとぼやかせてもらいました。

94 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :2005/03/30(水) 00:07:14 ID:lKUiwpG40
お返事ではなく、つぶやきとして。

(^^;悪い子…それに関して俺は何も申しません。

ちなみに彼の理論うんぬんについては俺はなんにも言ってないです。
こういう霊感系や宗教 等々では、みんな自分の意見を持っているものです。
まあ、おどかすようなこと(カルマについてですね)を言ってる時は、それをそのまま受け止める人がいるんじゃないかと
(人一人の意見なんですけれど)
まあ、俺も自分の意見を書くことがありましたが。

それにしても…彼が早々に誤解してそれを決め付ける…というところは目につかないんでしょうか(苦笑)
相手の真意を探らない(相手に直接確かめない、今回の勝手な誤解のように確かめても信じるかどうかは不明)とかね。

まあ、俺も目に見えて普通じゃない書き込み方だったし。
(というか、人にこんなにあれこれ言うのって2ちゃんでは初めてではなかろうか…それだけ目について痛かった)
もうしません。
お目汚し失礼…。

95 :白熊:2005/03/30(水) 00:08:55 ID:aeNw9maA0
もうほんと余計なこと書いちゃったなあ。余計な口出しってやつですね。
どうせならもっと建設的なことを、ちゃんと考えて、書けばよかった。話題的にいまさら感もあるし。

>>93 訂正します
固いとうのも、頑迷とは違いますし。と思います。 → 固いといっても頑迷ではないと思いますし。


96 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/30(水) 00:27:42 ID:9Dozz3ZP0 ?
カルマ論に余計な感情論を持ち込む感性では、何をやっても駄目だね。
霊障や超能力云々だって、脅しの武器に成り得る。
しかし、カルマ論的な観点を持たなければ、根本的な解決にはならないし、責任転嫁的な思考を増大させてしまうこともある。

「不幸な人は、前世で悪人だったのか? 失礼なことを言うなよ!」 と言う人もいる。
だが、感情的に否定するだけでは、大切な要素を見落とすことになる。
どんな思想にもプラス面とマイナス面がある。

カルマ論は本来、業の因子を滅ぼし、未来の悪果を滅却する自己修業的な観点からスタートしてる。
決して差別を正当化したり、脅したり、運命論的な諦観が目的ではなかった。
どんなに悪い境遇でも、自分に原因があるという前提に立てば、自分の力で環境を変えることが出来るわけで、いわば人間の能力を最大限に評価してるわけだ。
もし不幸のすべてが他人の責任ならば、問題解決の主導権さえ他人に売り渡すことになる。
つまり、問題が解決するか否かが、総て他人次第になってしまい、相手が改心しなければ、未来永劫、解決しないことになってしまう。
仮に、ここにも感情論を持ち込むなら、「人間の力を冒涜してる」という見方も成り立つ。


97 :白熊:2005/03/30(水) 00:32:40 ID:aeNw9maA0
あわわ、とふとふさんにつぶやかせてしまった。。。
なんだかごちゃごちゃさせてしまってすみません。ごめんなさい。

とふとふさんも、不明さんも、お互いの道や理論についてはケンカにならないのだろうな、と思います。
ケンカの最中も、そう思ってみてました。うーん。

ああ、そういえば、不明さんも決めつけがありましたね。
とふとふさんに対してあったかは、今ちょっと想い出せませんが。
決め付けに関しては、不明さんは「条件付けをした場合は、そういう書き方もする」と書いてますね。
でも、私にはそうは見えない時もありました。(どれか、はちょっと今引いてくる気力が・・・すみません)
勘違いっぽいのもありましたが、勘違い自体は責めるべきことではないですから。大事なのはその後ですね。

・・・ああ、「見事な後ろ向き解釈」とかですか。
あれは不明さんがぶち切れる(失礼)きっかけになったというだけで、切れちゃったら誤解もなにもないですし。
まあ、もちろんとふとふさんだけが悪いのではありませんしね。不明さんも不明さんで。

すみませんぐだぐだで。しかも蒸し返しちゃったかな。。。でも気になってたので。ごめんなさい。

98 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/30(水) 00:32:44 ID:9Dozz3ZP0 ?
とは言え・・、
個人の責任・カルマ云々だけでは不充分な点もある。
本人の責任の範疇を超えたエネルギー介入も存在するからだ。


99 :白熊:2005/03/30(水) 00:36:16 ID:aeNw9maA0
あっちのスレのとふとふさんの書き込み、今見ました。

>これに対する返事のようなつぶやきはしていただかないほうが助かります 苦笑)

ごめんなさい。しちゃいました。

100 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 00:42:27 ID:WWtTAXSI0
>>93>>97
八方美人やめとき白熊。
両コテ批判してるだけやん。
あんた何様や?

101 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :2005/03/30(水) 00:51:53 ID:lKUiwpG40
うははw
俺が向こうに書き込むタイミングが遅かったです〜>白熊さん

102 :とふとふ ◆IdN.sp5dC. :2005/03/30(水) 00:54:49 ID:lKUiwpG40
>>101補足
ま、これ以上は今回のことについて、書き込まないほうが賢明かもです…(^^; (汗)

103 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 01:28:57 ID:NKKbVvdM0
いろいろなコテがいるが、ここのコテどもは最悪やのう。
隔離病棟から出てこんで欲しいわ。
オカルトもなめられたもんよの。

104 :白熊:2005/03/30(水) 01:30:53 ID:aeNw9maA0
>>100
うん、八方美人って言われるだろうな、と思って、
色々言いにくかったり、逆に変な風に言っちゃったり、と失敗しました。

「両コテ批判してるだけ」で、しかも偉そうに見えますか。それはごめんなさい。
私としては、批判というよりも、私がどう感じたかを表明しただけで、攻撃のつもりはないです。
不完全な表明になってしまいましたが。それが失敗でした。

私としては、不明さんとも、とふとふさんとも、お話したいのですよ。
馴れ合うとかではなく、色々な方の意見が聞きたいので。(それはお二人に限らず他の方も)
でも、今回、お二人はケンカした。で、私もそれを知ってしまった。意見ができてしまった。
それなのに、それを隠してというか、もったまま話すのは、なんか変な感じだったので、書いてしまった。

偉そうに見えてしまいましたか。不快に思った方、ごめんなさい。
私は、自分は雑魚だという大前提があるのですが、それが逆に不遜に見えてしまう原因かもしれません。

うーん、どうせ書くなら「不明さんはここがこう!とふとふさんはここが!」と、
はっきりと議論するくらいの書いたほうが良かったかもしれませんね。・・・いや、だめか。
でも、腑に落ちてない人もいると思うんですよね。。。スルーした形になってたりで。。。


105 :オカ爺:2005/03/30(水) 01:37:24 ID:NKKbVvdM0
>>104
白熊さんよ、向こうのスレにも書いて来たがのう、
批点もとふとふもろくなもんじゃござそん。
子供の頃でオカルト的なものに興味の出る年頃があるじゃろ?
あれくらいの興味と知識と動機じゃわ。
ちゃんとした本を読み、自分で考えなされ。


106 :オカ爺:2005/03/30(水) 01:49:04 ID:NKKbVvdM0
さて、わしも何か語って聞かせようかの。
よく不明な方のおっしゃる「自己観照」じゃが、
この人はその正しい意味を取り違えて理解しておる。
本来の自己観照は自分の意思や行動の自然な動機を見つめる事ぢゃ。
分かりやすく言うと、哲学で言うエポケー(具具って調べなされ)にまで立ち返り、
自分を見つめ、そこから浮き上がってくる事象のあり方と、
自身のあり方の関連を見つめ、真理により近い万物のあり方を知ろうという姿勢ぢゃ。

しかしのう、この不明な方は、ただ自分を見つめ、思考を停止する、
という姿勢を語ることによって、明確な自分の思想も持たず、
ゆえに他者からの批判を避けるためだけにこの言葉をつこうとる。
自己観照という言葉の十分の一程の意味しか理解しておらんのじゃよ。
言葉に溺れるようでは、まだまだくちばしが黄色いのう。

わかったかの?人生の苦労も知らずに知識を語るものは、まだまだじゃわ。
こんなひよっこどもの話などより、先人のちゃんとした本を読むのぢゃよ。

107 :通りすがり:2005/03/30(水) 02:39:17 ID:CAoyXZ7b0
通りすがりなので、内容についのコメントはしませんが
とりあえず、「オカ爺」というコテの名前の響きはナイスだー。

108 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/30(水) 02:40:00 ID:aGE3tM+K0 ?
風呂から上がって来てみれば、また動いてるなw
オカ爺さんは、本スレの785でも書き込みされているようですね。
自己観照そのものは、特定の思想や体系でもありません。
しかし、各宗教に組み込まれています。
方法論もまちまちです。
何を観照し、何を把握するかの方向性がそれぞれ異なります。
故に、「これが正解で、後は間違っている」 といった性質のものではありません。
貴方が言われる自己観照も一つの方法ではありますが、それが総てではありません。

またどの体系においても修行階梯があります。
中空竹や聖狂気につながるレスを前スレで述べたことがありますが、結局伝わらなかった。
自分の思想については、前面に押し出しても意味が無いでしょう。
師匠自身が還俗して、独自の境地を切り開いた人ですし、体験が前提だからです。


109 :通りすがり:2005/03/30(水) 02:48:16 ID:CAoyXZ7b0
>>108
通りすがりついででゴメンちょ。
私はあなたの書き込みはたまに見かける程度のニンゲンですが
>師匠自身が還俗して、独自の境地を切り開いた人ですし、体験が前提だからです。
これは、師匠の体験ではなく、あなた自身の体験をベースにしているという理解でよい?


110 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/30(水) 02:54:23 ID:aGE3tM+K0 ?
>>108の続き。
そもそも、私が今まで展開した内容さえも、宗教臭いというクレームがつくことがあるのだ。
この上、更にチダカーシャとかチャーヤウパーサナや、ヨーガ・クリアに基づく超高次元の自己観照と真智について述べたところで、ロムラーはちんぷんかんぷんだろう。
2chのレス活動で、自分の引き出しを全部開けてるわけではない。
オカ爺さんも少し考えれば、分かりそうなものを・・・。


111 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/30(水) 03:02:00 ID:aGE3tM+K0 ?
>>109さん。
そういう理解で宜しいと思います。
ただし、ある次元に到達したからと言って、その次元の総てを即座に把握できるわけではありません。
特に私の場合、「超法規的措置」 で、本来なら許されない筈の恵みまで授かっていますから・・・。
やはり修行不足を感じますし、本スレで書いた 「オーラを超えた次元」 は言葉に出来ないですね。
しかも、まだまだ上の次元がある。
私の今の能力では言語化が困難な場合、古今東西の宗教知識や用語の助けを借りることもあります。

では、おやすみ。


112 :通りすがり:2005/03/30(水) 03:13:07 ID:CAoyXZ7b0
即レス、トンクスです。
ええと、正直、内容が私にはちょっと難し過ぎて分かったような分からないような、、、

通りすがりごときの私が、首をつっこむようなことでは無いようです^^;
では、おやすみなさい。


113 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 03:29:46 ID:mNWVpuje0
不明は優等生だなぁ
ダーマの神殿にいって遊び人に転職すべし

114 :長月:2005/03/30(水) 12:09:53 ID:SoloL0pL0
>>111
知識に乏しいので説明しにくいけれど、そもそもオーラがある段階というのは
まだまだマイナス領域に囚われている証みたいなものなのかな。カルマやら
輪廻の枠組みから脱するとオーラも無くなるのかもしれないと思われ。つまり
オーラを超えた次元になると、最早人間の全般的な循環の枠から開放された
状態になっているような…気がする。これは今の私では想像しにくい話だなw

115 :阿朱:2005/03/30(水) 14:30:21 ID:N6zrIgqV0
ここの板の中のほうが今はまともな意見があるなw

116 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 14:54:20 ID:L7KnZO7y0
うむ。

117 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 16:50:17 ID:N6zrIgqV0
あげ

118 :オカ爺:2005/03/30(水) 18:30:23 ID:NKKbVvdM0
はてさて?言っている事がどうも矛盾しているのう。
そんな限定的で説明を要するものを、
弁明や説明に使っては、誰の理解も得られないのではないかのう?
これほど多くの人々が見ておるオカ板では、余計な引き出しを開けるには、
相当な分かりやすい言葉が必要なのは当然の事ぢゃ。
それはひよっこに言われんでも爺は良く分かっておるぞい。
おぬしはどうも知ったかな説明をする割に、
他人には分かりづらい言葉を使う、悪い癖があるようじゃの。

はて、ではおぬしの言う自己観照は、一般的な場では使うべきではないのう。
正しく意味が伝わりづらいなら、それは自慰じゃのう。
自分の言葉を分かりやすく伝えるのも大事な修行じゃぞい。


119 :オカ爺:2005/03/30(水) 18:36:28 ID:NKKbVvdM0
ところで、不明どのは普段はどんな仕事をしている、どんな立場の人間かのう?
わしは山菜取りと炭焼きで何とか暮らしておる年寄りじゃが、
不明どののように若いのに悟りきってしまうと、社会人としてはたいへんじゃろうの。

120 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/30(水) 20:28:07 ID:5aG0O8hB0 ?
あのね・・・。
我々に必要なことは、『自己観照の意味を知ることではなく、自分自身を知ること』 ですよ。
つまり専門用語の意味ではなく、中身の方こそ大切なのです。
さらに付け加えるなら、その対象ね。
「自己観照の意味が間違ってる」だの、「十分の一しか理解してない」>>106だの、オカ爺さんは完全に目を向ける方向が間違っています。

本スレの785の名無しレスも拝見しましたが、結局、知識レベルに過ぎない。
「見慣れた既知の情報」と 「全く新しい情報」の区別なんか、どうでも良いことです。
知識レベルで何十回・何百回も目にした古臭い情報であろうと、本人の 「体験」 につながるなら大きな意味があるのですよ。

ただし、受け取り体勢が整っている人だけです。
奥義は睫毛の先にありき。
>続く


121 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/30(水) 20:32:36 ID:5aG0O8hB0 ?
>続き
2chのスレは、超能力スレだけではないですから、色々なスレで相談を受ける度に、自己観照につながるメソッドは紹介しています。
初歩的なものですけどね。
実践すれば分かるし、実践しなければ分からない。頭を満足させるための知識ではない。
そして、その選択も自由。
一つ理解する度に、知らないことが次々に出てくる。
知れば知る程に、「何も知らない自分」 に気付かされる。

しかしまあ、私は相変わらず挑発的な書き方してるねw
お年寄りはもっと敬うべきですかねw
でも、半分は本音ですよ。
今のままでは、貴方は単なる難癖爺さんでしょう。
その豊富な人生体験・求道体験に裏打ちされた 「法」 の話を是非ともお聞かせ願いたいですな。


122 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/30(水) 20:36:01 ID:5aG0O8hB0 ?
>>113
先日は仕事をサボって、デートに興じていましたw
その昔、巻き込まれた修羅場の体験が原因で、今でも身体に障害が残っており、
遊び人の本性を充分に発揮できないのが残念ですが・・・。


123 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/30(水) 20:47:05 ID:5aG0O8hB0 ?
>>114
>カルマやら輪廻の枠組みから脱するとオーラも無くなるのかもしれないと思われ。

そこまで到達しなくても、光の次元は超越できるようです。
故に、「まだまだ上の次元が存在する」 と書いたのです。
本スレで書いたかな? 師匠を介して、一時的にその世界を垣間見ることを許されたのですよ。
簡単に言えば、オーラを超えた世界にも、まだまだノイズが存在し、それを越えなければならないと・・・。

尚、肉体を持った人間が、カルマの枠組みから完全に脱することは不可能だと思います。
カルマの本来の意味は、「行為」 です。
生きている限り、必ずカルマは積みますし、生老病死からも逃げられない。
ただし、無自覚に流されてしまうことは無くなる。
肉体の束縛、時間と空間に縛られた存在としての 「枠」 は残りますが、その枠内での選択は自由自在になるということです。
とはいえ、今の私はそれを体現していません。
垣間見た世界の体験談と、師伝の法義に基づいて説明しております。


124 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/03/30(水) 20:49:43 ID:5aG0O8hB0 ?
「超える」 とは、その下の次元を全面否定することではないのです。
その点は誤解しないでくださいね。

125 :阿朱:2005/03/30(水) 23:17:28 ID:bdkDopOX0
まあ、非点さんのいうこともわかるんだけどさ
そこの追憶まで高く掲るとわかる人とわからない人がいるだろう
その点に関しては爺さんの言うことがあってるんじゃないのかい?

俺的にいうと、自分をニュートラルにもどす
自分の童心のときのようにある意味純粋なものに還元すると言ったほうが
いいだろう、あまり推挙的な言葉を掲げすぎて
ついていけない人がいると思うんですよね。
まあ、ある段階をふんでいけば自分の体の無い感覚の段階までふんでいける
そういうような状態さ

そっから先はグレーゾーンさ、ある言葉が突然浮かんだり
もわっとイメージが伝わる感覚とかを体感するときはあるね
まあなんていっていいのかわからないがね。
別に霊がみえようと、話ができようと最終的には普通の人間なんだけどなw
たしかに仏教とかだと自分の欲望(煩悩)を消すとかいうけど

時代が時代だからな、みんな働いてお金を稼げ。資本主義
昔はそりゃ宗教と生活の営みがある意味あわさり
それにあわせて文明という世界背景があったからな
今はいまの環境に合わせてベース、ある意味仏教があるのでないかい?
ソノ中で仏教や気功、武術、仙道、道教という
今の価値観で沿う形で大事なものが今でも生きているってことさ(ある意味な)

まあ、俺はソノ中でもがいてる一人だがねw
さて、意味がわからなくなってきた。。。寝ようかw

172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★