5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 7rd【カバラ】

1 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 17:09:45 ID:fhWzgW1/0
 ∧∧
..(*゚∀゚)アヒャヒャ 西洋魔術について語るのじゃ

魔術結社G∴I∴K∴O∴の歴史
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴【カバラ】
http://hobby3.2ch.net/occult/dat9/1041515279.dat
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 2nd【カバラ】
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/20/1053517316.html
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 3rd【カバラ】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1065364533/
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 4rd【カバラ】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1077531126/
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 5rd【カバラ】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088177006/
【QBLH】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 6!【カバラ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1092598117/

2 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 17:11:28 ID:fhWzgW1/0
G∴I∴K∴O∴教義文書 AHYAの書 小達人以上閲覧可 A級

ソロール・アヒャは途中入団者にして首領にあらず。
2ndに初登場。悪の秘密結社WORMよりGIKO団員を抹殺するために派遣された恐怖の刺客。
出刃包丁を魔術武器とし、無数の邪悪な弟子を従える。
また赤い手帳のバアル、守護天使アヒャトロン、アヒャクサンドル・アヒャクリウス、ビコーズら身の毛もよだつ
恐ろしい眷属もいる。
変幻自在で、マジックマッシュルーム、ガブリン、デカラビア、死神、太陽、悪魔など様々な形を取る。
しこうしてその実態は猫。
掲示板が荒れると美少女化し、逝ってよしの団員を処刑する。
魔術結社UNChOや日光聖堂猿軍団&A∵P∵E∵の秘密の首領でもある。
自称GIKOのアイドルにしてマスコット。

      ∧_∧     されど、3rdより突然変異。
     / *゚∀゚ヽ   弟君の登場と共に善良な部分も混じりはじめ次第にマターリ化する。  
    (ノリ从リハ))    おそらく演じる人間が変わったためと思われる。
    ノYlリ*゚∀゚リ/')  そして邪悪な部分と善良な部分を併せ持った複雑な存在となる。  
 . ⊂lコメ。V。メ/     美少女形態もめったに取らなくなる。  
    ノriririlヾ    
     (,,ノ ヾ)   ← 登場時の御真影 

3 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 18:10:39 ID:UvBHeGus0
3

4 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 18:16:03 ID:IZsbHHjw0
4

5 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 18:26:19 ID:xEf4Y6rG0

      ∧∧     ∧∧     ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧     ∧∧
アヒャ━━(*゚∀゚)━━(,*゚∀)━━(  *゚)━━(   )━━(゚*  )━━(∀゚*,)━━(*゚∀゚)━━ン!!! 
     と  つ   /  つ     l  、)   と  |    ⊂ 〈   r 、  ⊃   と ⊂)
    〜(_,,つ   〜  〈     〜  )   /  〜  と  〜   ヽ、_ノ〜   〉  つ
       し'    (/"ヽ)    (,/し'     し"ヽ)    し'     (,/      .し'")


6 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 18:27:13 ID:xEf4Y6rG0
      / ̄/~~  *  
  (_/_ (_..)   
   \_∧_..ノ ★   
  *   (,,*゚∀゚)/   アヒャヒャヒャヒャヒャ♪
     /つ  つヾ    わらわもいるぞえ。
   /  ヽ \ノ\    新スレおめでとうじゃ。アヒャ♪
  ~〜〜(_ヽ__)~~

7 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 18:31:01 ID:xEf4Y6rG0
そういや、黄金の夜明け魔術大系の「召喚魔術」の一ページで
松田氏訳の「秘密の神殿」を紹介してるんだよね。
召喚魔術の著者はH氏だったが、その付録部分はA氏が書いてた。
IOSの方は魔女の家をそんなに敵視してなかったみたいだね。
A氏も、松田氏の魔術書翻訳は確かなものだと認めてたんだな。

8 :休憩コーナー:05/03/12 19:17:59 ID:sPfhOdpc0
    /\_/\.┌f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
   /  。  。ヽ.| ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |__*_∀__| |.    ∧∧    |  < 新スレおめでとうだよ♪
   ノ/|( i] リi]`レヾ.    (゚∀゚*)   |   \__________
   `ヽゝ"ワ"ノ/l,n  アヒャヒャヒャ  |  
    / (^~ ̄ ̄∃_ア__n_______| 
    〈  `´ --r──--'              
    }、     i           
   /__,.ヘーァ-イ          アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
   Y、.,___ / /                 
    |  i `ー'i´           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   |  |  |      ∧∧   | わらわからもおめでとうじゃ。
   |  |  |    ヽ(゚∀゚*)  <  アヒャーリしようぞ。  
   |  |  |     (   )〜  \__________ 
   |__|__|       U U       
   〈` ‐"ヽ ‐"ヽ   

9 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 20:18:23 ID:0aE4BzXC0
G∴I∴K∴O∴の位階 Ver.12
11=0 Grand Champion       グランドチャンプ
10=1 Ipsissimus         フラター名無し(首領だが現在行方不明中).
                     ∧∧                  
9=2  Magus           (*゚∀゚)アヒャヒャ、アヒャ様の弟君       
8=3  Magistri Tempri     謎の質問者、謎のサタニストの友人、真面目な中学生
7=4  Adeptus Exemptus  謎のGD弁護魔術師、謎のポップでファッショナブルなオカルティスト
6=5  Adeptus Major      謎のGD完成説支持者、謎のGD未完成説支持者
5=6  Adeptus Minor      謎のIOS出張員 、謎のカオイスト 
4=7  Philosophus      謎の黒瓜解説者、謎のカバラ解説者、謎のゲイ魔術師、 
3=8  Practicus        日光聖堂猿軍団&A∵P∵E∵団員、UNChOの三首領
2=9  Theoricus        アヒャの弟子たち、アヒャクサンドル・アヒャクリウス、赤い手帳のバアル
1=10 Zelator        ゴーマン実践派魔術師、謎(?)のアンチ国書系編集者魔術師
0=0  Probationer       その他ROM団員

10 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 20:31:02 ID:xEf4Y6rG0
G∴I∴K∴O∴の位階 Ver.12
                  
10=1 Ipsissimus        フラター名なし        
                    ∧∧
9=2  Magus          (*゚∀゚)アヒャヒャ
8=3  Magistri Tempri     アヒャの弟君
7=4  Adeptus Exemptus   謎のカバラ解説者、謎の混沌魔術解説者、謎の黒瓜解説者
6=5  Adeptus Major     謎のポップカルトサタニスト、謎のサタニストの友人、謎のゲイ魔術師、謎のIOS出張員、
5=6  Adeptus Minor      真面目な中学生、asdf、澁澤榮一、またたび
4=7  Philosophus      UNChOの三首領
3=8  Practicus       アヒャの弟子たち、アヒャクサンドル・アヒャクリウス、赤い手帳のバアル
2=9  Theoricus       日光聖堂猿軍団&A∵P∵E∵団員
1=10 Zelator        ゴーマン実践派魔術師、謎のアンチ国書系編集者魔術師、魔法剣士、修行者
0=0  Probationer      その他一般住人&ROM団員
 

11 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 20:32:04 ID:xEf4Y6rG0
失礼。すでに位階表が貼られてたか。

12 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 20:47:05 ID:xEf4Y6rG0
魔術結社G∴I∴K∴O∴ 三首領

インペレーター      フラター名なし
プレモンストレイター    (*゚∀゚)アヒャヒャ
キャンセラリウス     アヒャの弟君


13 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 20:55:21 ID:DGhfH0rQ0
で、前スレの話しの続きだが、前スレにあったネット古本屋のカタログみて
驚いたよ。バトラーの「オカルト入門」が13000円ってのは、まあ分かる。
だが「変身力」が21000円で「実践カバラ」が10000円「黒魔術の秘法」が
5000円か。漏れの本棚わりと財産だな(藁
これも日本語魔術書日照りのせいなんだな。
国書の新装本はいいのが多い。「石榴」に「神秘カバラ」に、黒瓜の代表
作だろ。
だがそろそろ新刊本も欲しい罠。
訳してほしい本はリガルディの「生命の樹」、「中央の柱」、ナイトの「カ
バラ象徴の実践ガイド」かな? 人に頼らず英語を勉強しるは正論なんだろ
うが、洋書購読にも、横にこうしたテキストがあると随分楽なのよ。

14 :(*゚∀゚)アヒャヒャ :05/03/12 21:00:56 ID:sPfhOdpc0
わらわはノウイッキかキケロの自己参入儀式の本を訳してほしいのお。

15 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 21:05:55 ID:xEf4Y6rG0
>>13
何、実践カバラが1万円?
以前、神保町で売った時は500円だった・・・・
やられた・・・

16 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 21:16:04 ID:jN4JYGtK0
実践カバラはオンディマンドで入手可能なのに、その値段ですか。

17 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 21:20:03 ID:xEf4Y6rG0
>>16
人文書院に注文すれば購入できるの?


18 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 21:22:59 ID:xEf4Y6rG0
>>13
>国書の新装本はいいのが多い。「石榴」に「神秘カバラ」に

92年以前の話なら、15作品中、2〜3作品では多いとはいえないYO


19 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 21:28:29 ID:xEf4Y6rG0
>>13
黒魔術の秘法だが、冒頭に★の小儀式を変形した暗黒神殿の儀式?
というのが書いてあったが、四方に地の★を描くもので大丈夫なのかと
思ったよ。
でも、あの本はなかなか面白くてよい。ちょっと仰々しい書き方も
魔術への興味を持たせるにはいいかもしれない。
日本を魔から守るプリーストウォリアー・青狼団は今でも存在してるのだろうか?
 

20 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 21:34:59 ID:AjxLYg1R0
過去ログやケイオス関連サイトに暗黒神殿儀式ってケイオスかよ、
って話題があったが、この前「無の書」読んだら、似たようなのが
習得しとくといい儀式みたいな紹介されてて、むしろあれこそが
黒魔術の秘法の中でのケイオスっぽいものの一つだったんじゃねーかとオモタ

21 :(*゚∀゚)アヒャヒャ:05/03/12 21:51:56 ID:sPfhOdpc0
>>16
わらわも確認したぞえ。>>13の言っておることは本当じゃった。
でXXぶではその価格で売っておる。オリジナルのようじゃがの。

22 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 22:21:57 ID:oY/slKAr0
でXXぶ(以後、略してデブ)ホントにすげえな
バトラーの「魔法入門」が8400円って……
出帆新社の新装版「魔法入門」2冊分以上の値段じゃねえかよ!
しかも実践を重ねると着実に部屋がイカ臭くなる有り難いオナヌー魔術の載ってる
“朝松氏の名著”『変身力』が2万円超とは、まさにオカルトの世界や〜!w
きっとデブで買う客は金に糸目をつけないブルジョアな方が多いんだな。

「魔法入門」はせいぜい1500円、「オカルト入門」は高くても3000円前後ってのが
中央線沿線で見かける古本屋の相場なんだけどなあ……
これはやっぱりもっと英語勉強しろってことなんだろう


23 :16:05/03/12 22:39:11 ID:jN4JYGtK0
>>17
ttp://www.books.or.jp/ResultList.aspx?scode=3266&searchtype=3&title=%8e%c0%91H%83J%83o%83%89&writer=&syuppansya=&showcount=20&startindex=0
ここ見。
人文さんはなるべく本屋で買ってほしいみたい。
ttp://www.jimbunshoin.co.jp/02.html

24 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 23:06:10 ID:oY/slKAr0
これくらいならまだいいと思う。ブランチ・バートンも安いぞ
ttp://www.iruka.jp/shop/cgis/goodslist.cgi?this_num_genre=&genre_id=00000008

25 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 23:24:35 ID:glNW48eA0
デブに昔あった商品用カタログから
「愛の魔術」(絶S53初カ帯) 酒井潔.桃源社 3800
「愛の魔術 贅沢版(限定500部 番号39)」(絶昭和4年初) 酒井潔 250000
「モーゼの聖なる魔術(666部限定)」(絶90初カ) 180000

限定は高いね

26 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 23:33:47 ID:aT3G/Ohx0
げ、「モーゼ」って18万もするんか!?
こりゃ、金庫にしまっておくかな。

27 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 23:37:31 ID:xEf4Y6rG0
げー、魔女の家Booksの本って軒並み高いな。
こりゃ、もっと揃えておけばよかったよ。
値段の付け方には、少々高すぎるものを感じるが
それぞれの本の相対的なランク付けは、結構納得できる。
良い内容ほど高いのが面白い(例外もあるけど)
これが、歴代魔術書(訳書)の一般的な評価と見ていいのか

28 :本当にあった怖い名無し:05/03/12 23:41:34 ID:oY/slKAr0
何もデブで25万も出さんでも
酒井潔『愛の魔術』は学研M文庫で完全復刻されて
たったの1000円+消費税で読めるのであせらないよーに
ttp://www.gakken.co.jp/m-bunko/200311/cul_155.html
同様に『降霊魔術』も1000円+消費税
ttp://www.gakken.co.jp/m-bunko/200312/cul_156.html
さすがは学研!

29 :休憩コーナー:05/03/13 00:04:46 ID:Qy/7eTKu0
           ∧∧  アヒャヒャ、このような話を聞くと
          (*゚∀゚)   頭の切り替えが必要じゃな。
        〈/ ヽ\ノ/\
        ./ / `||´ | \    ./\_/\   姉様、  
        (__/|.___」ヽζ)   ./ 。  。 ヽ  頭の切り替えと
       ゙-"/i__、,__!       |__∀_*__|   頭部の交換は
      i'`i___//.l   l !      ノ/|´[i リ[i )レヾ   違うと思う。
      ` - -' .|_i/.      `ヽヽ"ー"く/
         〈`|_|        . ̄(   )〜
          〈` ‐"ヽ   .      U U

まあ、「愛の魔術」は、あの南方熊楠をしてうならせた本じゃ。
そのオリジナル初版本とあっては骨董品としてのプレミアもしかたなかろうて。

30 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 02:07:02 ID:XGJuhgoS0
Shareで魔術書流してみようかな

海外のクライアントでは
魔術書共有してる人たまに見かけるけどね

31 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 02:36:31 ID:u+/dliVJ0
出来ればwiに・・・

32 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 10:41:01 ID:yH/OL5bw0
出来れば角煮に・・・

33 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 11:34:51 ID:u4xC1F7p0
一応魔術ネタなんでここに書くけど、明晰夢みれたんだが、
海ん中で青い水の召喚五芒星を描いて、水の精霊来い、と念じてみた。
沸き立つ水の流れみたいなのがちょっとあったけど、あまり変化なく、
そのうち水の濁りがひどくなったんで海面にでたら、海原のはずが船がひしめく港になっていた。
一応五芒星の効果なんだろうか。人魚来いって念じたらよかったのかなぁ。
その場では忘れていたが、目が覚めてから何度かイメージで水の退去五芒星かいて精霊に感謝してみました。
こんなのもアリでしょうか?

34 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 12:20:00 ID:xXBvAf1O0
>>33
アリじゃないの。

他人の事は良く判らんが、「地」の領域のイメージが混入してきた感じだね。
「人魚」みたいな物理的存在のイメージを求めた所為かな?良く判らんが。

今度機会があったら「沸き立つ水の流れ」そのものに注目してごらんよ。
ウンディーネ達はその流れの中に居る、というよりは流れそのものかもしれない。

35 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 13:12:14 ID:8MeJcFxP0
>>33
気づくと海の中に自分が居て、魔術で何かを呼び出そうとしたんだね。
まず何を呼び出そうかと考えたと思うんだけど、
海から人魚を連想して、人魚を呼び出そうとしたんだと思う。
だけど、普通は海と言ったら、人魚よりも、真っ先に船を連想するだろう。
夢っていうのは、意識して考えていることよりも、
心の奥底で感じてることの方が表に出て来やすいものなのかな。

36 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 13:46:27 ID:UtUwPfN/0
>>34>>35
レスどうもです。明晰夢みていろいろやってて、(地上で地の退去五芒星描いて敵?を消したり)
海へはシーンが切り替わったか、自分で潜ったかして、しばし海中を楽しんでました。
そこで水の召喚をしてみようと思い、やってみました。
(ここらの五芒星描いてどうこうとか儀式的なことをやってみよう、というのは
某体外離脱サイトや高藤の夢見の本を読んでて、やってみようと思いました)
人魚というのはレス書いたときに思ったもので、ウンディーネのようなものを想像して水の精霊呼んだつもりでした。
水、というより海底が沸き立ったり濁ったりしたときに鬱陶しくなって地の退去の五芒星かいて海底消したつもりになった記憶があるようなないような。
地の要素が混じったのってそのせいでしょうか?その時は地の要素を消そうと思ってたっぽいです。

37 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 18:16:15 ID:KlQo2Zfu0
おい、おまいら、松田氏が数占術の本をだしたのしってますか。これ魔術書ですか?

38 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 23:29:17 ID:3cUmo0ts0
これかい? う〜ん、微妙。
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979226943

39 :本当にあった怖い名無し:05/03/13 23:59:25 ID:8MeJcFxP0
>>37
そら、占術書でしょ。

40 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 00:41:14 ID:P2CEgbIu0
インタビューがある
ttp://www.google.com/search?q=cache:7ra6vQ2SenQJ:www.eigotown.com/trans/int
erview/matsuda.shtml+%E6%9D%BE%E7%94%B0%E5%92%8C%E4%B9%9F&hl=ja&ie=UTF-8&inl
ang=ja


41 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 21:06:59 ID:U+C/QM5I0
魔術書のことが省かれてるのは意図的か?

42 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 22:05:26 ID:4QD+r/og0
あたりまえだっつーの

43 :本当にあった怖い名無し:05/03/14 22:35:40 ID:GiyZDItY0
アルスキター

44 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 19:16:50 ID:0tlYX0tQ0
いま多摩上空でUFOに遭遇してるんだけど、おまいらどうなわけ?

45 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 19:26:39 ID:P2BR14VL0
マジですか?

46 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 22:05:38 ID:0tlYX0tQ0
マジマジ。
なんかかわったことあった今日?

47 :本当にあった怖い名無し:05/03/15 22:36:36 ID:TCcGqrwZ0
>>44
UFOに遭遇したけど、無視しました!

48 :休憩コーナー:05/03/15 22:54:12 ID:35XpUf3j0
                ∧_∧ 
            ∧∧./__*゚∀゚ヽ  目撃されてるみたいだよ、
          .ヽ(゚∀゚*).jル,,゚ー゚ノ∩   姉様。  
         .。. (¬___)(____  ;¬..。   
          .\/ ̄ ̄ ̄ ̄\ /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    アヒャヒャヒャ、
           |).○ ○ ○ ○ ○.○(|   第三種接近遭遇
         \________/    してやるぞえ。
           〓)\[三O三]/(〓    皮下にインプラントを
            | | | |   | | | |       埋めこむのが
            | | ∪   ∪ | |       オシャレなのじゃ。
              ∪      ∪

49 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 00:17:44 ID:81zpxYfc0
おまいらもちつけ
多摩にはたま出版があって
韮沢がいるからUFOぐらい飛ぶだろw

50 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 00:22:01 ID:Rm2oMPc30
なるほどー

51 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 00:29:29 ID:81zpxYfc0
問題はその中にエイワスが乗っていたかどうかだ

52 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 17:57:38 ID:ccIgtDeW0
>>51
紫を選択するとエイワスと交信できます
ttp://mirror0.fuzzy2.com/ugcp/uw.zip

53 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 18:28:08 ID:pYA4PnhC0
搭乗者はベルゼブブとその孫だ。

54 :本当にあった怖い名無し:05/03/16 21:58:50 ID:Rm2oMPc30
それもありだよね

55 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 00:43:50 ID:issnsQ070
ユングはUFOのこと、なんていってたっけ。

56 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 03:25:43 ID:VdV5B5SR0
アヒャ様と弟君のハァハァを連載します!

57 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 11:01:47 ID:d0nRLDGH0
>>55
死ぬ前に、あの本で書いたことは間違いだったと否定していたという話もあるらしいが

58 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 19:21:18 ID:zAmAmmXLO
>>55
平和や安全を欲する集合的無意識の形。

59 :モルガー捜査官 ◆isnn/AUU0c :05/03/17 19:36:22 ID:TgLmu7UiO
皆さんを愛してます。皆さんを愛してます。皆さんを愛してます。皆さんを愛してます。皆さんを愛してます。皆さんを愛してます。皆さんを愛してます。皆さんを愛してます。

60 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 21:16:08 ID:b5hvSqAf0
>>59
いきなり、UFO呼ぼーとしないように。


61 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 21:18:04 ID:2nFl+JoR0
ネッシーはクロウリーが召喚したとの噂がある。
ネス湖のほとりでアブラメリン魔術。

62 :本当にあった怖い名無し:05/03/17 21:44:17 ID:tQ9UXCeO0
「法の書」のウロウリーの半生読んで、彼が可愛くて仕方がなくなったよ。
「ムーンチャイルド」とか読みたいけど、もう古本屋を巡るしかないんだね。

63 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 00:23:01 ID:Wec138uq0
>>62
文庫本は最低でも1万〜1万2千部は刷られている
(そのくらい刷らないと採算が取れない)
これに対して魔術人口は書斎派も含めて多くても8千人以下(推定)
なので探していれそのうち入手できるよ
まず心で強く念じるんだw




64 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 20:16:33 ID:B+/LrUXJO
うろうりー

65 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 21:11:32 ID:zerUApJy0
     /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  。  。ヽ     < 姉様、アブラメリンって、
    |__*_∀__| /ヽ   |  てんぷらに使う・・・ 
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ   \_______ 
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ     
   〈/ ヽ\ノ/ _/       それは、油・みりん、じゃ。
 _ / / `||´ |  _          ∧∧     
\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \        (*゚∀゚)ノ  アヒャヒャ
 ||\            \  .___〜(   ) ___    
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\ . ̄ ̄ ̄   \
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||              ||     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

66 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 22:41:48 ID:Wec138uq0
>>65
おもしれーよ!

今日本屋、子供向けに書かれた「独学 魔術ノート」って小説があってさ
中見たら
「魔術とは、人類にとって最も有害な妄想である」
って言葉が目に入りましたw


67 :本当にあった怖い名無し:05/03/18 22:44:34 ID:lujttv180
>>63

まじ?少し安心した。
オレ前からバトラーの「オカルト入門」読みたかったんだ。
「魔法修行」に出てくる前ニ著って「魔法入門」と「オカルト入門」の
ことっしょ?


68 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 09:23:47 ID:Lfz/IUGrO
私は、ダイアン・フォーチュン女史の心霊的自己防衛が読みたい。

69 :本当にあった怖い名無し:05/03/19 15:02:44 ID:+1uHQZHk0
>>68
たいして意味無し。
副読本としては有用だが、どんな書籍もそれに当てはまるしね。
世界魔法大全は、魔術古書にしては二束三文なので容易に入手できるよ。
図書館で借りてもいいかも。


70 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 00:32:34 ID:ebXNHy+Q0
>>69
図書館にあるんだ…

「魔法入門」W.Eバトラーでこれらと並んで
「柘榴の園」「黄金の夜明け魔法全書 上・下」イスラエル・リガルディ
「神秘のカバラー」ダイアン・フォーチュン
「心霊的自己防衛」が推薦されてるのだよ。

ちなみにクロウリーのは初心者はほっとけとかいてあったけど
昨日本屋で「魔術日記」立ち読みしたら、何だかの儀式にのめりこんでオエーと嘔吐したとか
書いてあった。日記ってこんな風に書くんだ。

71 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 10:10:55 ID:qoafElzM0
>>70
魔法入門は1970年代の発売で、その当時はまだ以下の書籍は発売されて
なかったから、推薦できる訳もないのだが・・・

初学者が学ぶ魔術邦書の順序としては、自分ならこう薦めたいね。
(現在入手不可能ってツッコミはなしで)

1、高等魔術実践マニュアル
2、実践カバラ、柘榴の園
3、黄金の夜明け魔法全書(上)、神秘のカバラー
4、黄金の夜明け魔法全書(下)
5、飛翔する巻物、召喚魔術、777の書

朝松氏の書籍は値段といい手軽さといい、これに勝るものはなかったな。
その後の、ドラゴンマガジンで連載したマジカルハイスクールは
減点ものだったがw

72 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 11:30:24 ID:hDI/ds3M0
漏れだったら、こうする

1、魔術 理論篇・実践篇(コンウェイ)
2、魔法入門、魔法修行、実践カバラ
3、神秘のカバラー、石榴の園
4、実践魔術講座
5、黄金の夜明け魔法全書(上・下)
6、飛翔する巻物、召喚魔術、777の書

マジカルハイスクールはおもしろかったぞ。
続編キボン


73 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 12:20:23 ID:diJjTKXI0
漏れだったら、こうする

1、魔法先生ネギま! 1巻
2、魔法先生ネギま! 2巻
3、魔法先生ネギま! 3巻
4、魔法先生ネギま! 4巻
5、魔法先生ネギま! 5巻
6、魔法先生ネギま! 6巻

74 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 12:45:59 ID:SPG2cNHh0
ならおれはこうする。

1、マジカルハイスクール
2、禁書黒魔術の秘法
3、トワイライトゾーン/OSW流黒魔術
4、GBG団魔術教本
5、オースティンスペアの魔術

75 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 12:46:51 ID:D8cgYHco0
楽しそうだな、オレもまぜてくれよ
基本は>>72さんのコースに同意だが
その前段階の初歩の初歩で
1ポケットムーの「黒魔術・白魔術」
2「魔術は英語の家庭教師」
3世界魔法大系の「黄金の夜明け」
を読んでおくと分かりやすいのでは

76 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 12:51:32 ID:D8cgYHco0
漫画は
1「死のホワイトマジック」1〜4巻と
2「タロットロード」「タロットウォーズ」1〜8巻
余裕があったら
3「ギルグリム--転生--」w


77 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 12:59:01 ID:URPRurkr0
みんな、違う。
これが王道!!

1、魔法陣グルグル
2、禁書黒魔術の秘法
3、オースティンスペアの魔術
4、無の書
5、無の書
6、無の書
7、無の書
8、無の書
9、無の書
10、性魔術ヒミツ(ウフフ)教程

78 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 13:47:53 ID:D8cgYHco0
渾沌系はほとんど文献いらんから金かかんなくていいなー
無駄に本を増やすこともなく地球に優しいエコな魔術かもw

79 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 13:55:30 ID:E2Bevdxd0
じゃあワシはこうする

1、 ワンダーライフ
2、 ワンダーライフ
3、 ワンダーライフ
4、 ワンダーライフ
5、 ワンダーライフ
6、月刊ムー

80 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 20:10:08 ID:nvoWYojL0
>>76
マンガなら、ろひさとぶあの「プライベート・アルター」も入れてやってくれ

81 :本当にあった怖い名無し:05/03/20 22:24:26 ID:Y3jfK3YyO
英語は、家庭教師が絶版なので仕方なく学研「英語の錬金術師」か?

82 :本当にあった怖い名無し:05/03/21 00:30:27 ID:Vq/rhnlD0
           _∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        _∧/ ゚w゚ Vヽ_   <  魔術やんのに、錬金術の
         |_    __|    |    知識って必要?
        ノ/|( i] リi]`レヾ    \___________
        `ヽゝ"ワ"ノ           
        〈/ ヽ\ノ/\    アヒャヒャ、答えてほしくば等価交換じゃ。
        ./ / `||´ | \           ,,,,,,(、_
        (__/|.___」ヽζ)         .''//'ヘヾヽ
       ゙-"/i__、,__!             リ(゚∀゚;y∨∞<゙ 
      i'`i___//.l   l !            .と< H<ゝつ
      ` - -' .|_i/             / ヽ ヾ
         〈`|_|              ノ  0ヽ_,,ゝ
          〈` ‐"ヽ            ´ ∪ 

83 :本当にあった怖い名無し:05/03/21 00:31:33 ID:tpIaePvC0
さて春分だね、みんな用意はいいのかな?
今日はいつも以上に心身をひきしめて!
……がんばろう

84 :本当にあった怖い名無し:05/03/21 00:43:49 ID:tpIaePvC0
>>82
私がかつて出会った自称錬金術師のお爺さんは
高齢で総入れ歯だった……
そう、私は不覚にも今になって気がついたのだ
あれは、歯がない錬金術師、
つまり“歯がねえの錬金術師”だったんだぁと!

♪もおっと〜もおっと〜

85 :本当にあった怖い名無し:2005/03/21(月) 19:24:51 ID:dpGaqF2c0
錬金術も魔術の一種。

86 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 03:36:52 ID:yjQpjK1p0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

87 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 09:08:30 ID:gVNIa7l50
おまいら錬金術もいいけど
老後のことも考えて年金術も研究しとけよ
このままじゃ全額給付は無理だぞ
漏れなんか当てにしてないからもう払ってないし
あーあ

88 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 11:32:30 ID:y0LfOvA/0
>>87
年金術より透視術、もとい投資術だな。
公的年金はもうアテにできない。

80年代後半の日本以上に不動産でバブっている中国株に
全財産突っ込むのが今の流行だろう。

でもって、5年後にバブルがはじけて全財産失って
寒空の下で凍死。
見事に凍死術をマスターできるぞ。

89 :88:2005/03/22(火) 12:27:28 ID:y0LfOvA/0
>>88の補足。
中国株以外でも今話題のLD株なんかがオススメ。
田尾クールの上司(M)が、またしても、横から
獲物を横取りしようとしているらしいね。
こちらは2,3年以内に凍死術を完成できそうなので、
急ぎの人は是非どうぞ。

ところで、占星術で株価を予測、とかやってる人っていなかったっけ?

90 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 21:17:41 ID:0h0pXokY0
>>89
専用ソフトも存在したね>>占星術で投資予想

91 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 21:40:16 ID:qWIODqy20
魔術で金持ちになった奴はいない。
占い師商売以外の方法で、占いで金持ちになった奴はいない。

92 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 22:51:14 ID:SnWIbIjg0
>>91
ユンゲラーが油田見つけてなかったっけ?

93 :本当にあった怖い名無し:2005/03/22(火) 23:37:35 ID:foLTF0sg0
クロウリーは憎いママンから解放されて遺産をゲトー

94 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 03:42:54 ID:K36f8hoq0
>>91
沈黙は金。
魔術で財を成した人ほど、おおやけに語らないものだよ。
本当の魔術師が「現実社会に関心を持てば」、たいてい成功する。
持たないと、いわゆる社会に埋もれた存在になってしまうが・・・



95 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 13:10:29 ID:tXuhxPz60
 大魔術師と目される人物は皆能弁な魔術師ばかり。
クローリーしかり、リガーディしかり、挙げればきりがない。

 日本の魔術師だって本を出したり、インターネットでホームページを
開いたり。日本にホームページを開いていない大魔術師がいるのか?


96 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 17:03:16 ID:tJ9jGlAq0
>>95
俺だよ俺俺

97 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 19:34:38 ID:6t8FTFLVO
RMMSってどうですか?魔術よりチャネリングやヒーリングに力入れてる?

98 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 21:46:31 ID:5njYe7NY0
マザースも黒瓜もボンビーだったわけだが、彼らが本気になれば
金持ちになれたのかなあ。

99 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 21:58:31 ID:fTRKVmOq0
横浜市立図書館は魔術充実

100 :本当にあった怖い名無し:2005/03/23(水) 22:36:55 ID:7GAXS9ht0
>>95
アタシもね

101 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 12:14:34 ID:YyPot03T0
う〜ん、春ですね〜
もちろん金はあった方がいいに決まってるけど
それだけでもつまらないでしょう
日々の糧を得るために、魔術修行を続けるために、
真面目に地道に労働するのも修行のうちと思えばいいじゃないですか
と、前向きに考えて励みましょう

魔術で金儲けといえば、前にTVの特番で
一家に代々伝わる風水とか方術のようなものを駆使して
いままで二人で宝クジを合計7億当てた兄弟が紹介されてましたね
秘伝書に従って複雑な計算をして大きな地図に何本も線を引いて
宝くじを買う方位や時間を正確に割り出して買いに行くのです
それと平行して、いろいろ占って、
何十キロもクルマを飛ばして所定のパワースポットから
水をくんで家に持ってきたりもしてましたが(お水取り)
そうやって今まで何度か大当たりを引いてきたんだから
そういうのを見ると魔術の有効性というのを感じてしまいます


102 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 22:37:03 ID:t3VT2xLF0
魔術師を職業にはできんだろう。

103 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 23:01:18 ID:QKbIYioC0
>>102
現実社会におさまる職業じゃないしな。魔術師は。
アストラル界で活動してると現実社会が馬鹿らしくなるってのも分かる。
アストラルで変化を及ぼせれば、それより下位の物質界の変革など
簡単なのだが、そのレベルに近づくほど、社会的功名心は薄れてしまうから
結局社会にうずもれた存在になってしまうな。


104 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 23:36:09 ID:YiUeBH2z0
>>103
むしろ、現実社会で活動してると、アストラル界とか馬鹿らしくなる。

105 :本当にあった怖い名無し:2005/03/24(木) 23:41:44 ID:QKbIYioC0
>>104
そりゃ、ただ馬鹿になってるだけだろw

106 :休憩コーナー:2005/03/24(木) 23:59:12 ID:t3VT2xLF0
          /\_/\     
         /  。  。ヽ   悪魔を喚起して、
         |__*_∀__|    お金持ちになるのでどう?
        ノ/|( i] リi]`レヾ    
        `ヽゝ"Д.ノ  . n  
        〈/ ヽ\ノ/ ヽ (_)    
        / / `||´ | V /      
        (_l⌒)__」、___ノ      アヒャヒャ、
         /i__、,__!       労働以外の方法で
      i'`i___//.ヽ ヽ ヽ        手に入れた金は、
  __ ` - -'  .>  ) )___   全て悪銭じゃ。      アッ!?
  \ アヒャ/   / ̄/ /\ アヒャ/                  ↓
    \/  〈` ‐"ヽ-ヽ \/    .∧∧         __
    /\         /\   .ヽ(゚∀゚*)./|\    /___,/|
   / アヒャ\____/ アヒャ\   ( .  )⌒⌒   ./~ ゙̄/|/
    ̄ ̄ ̄ ̄\.アヒャ./ ̄ ̄ ̄ ̄    .U U       l≡≡l/
          \/


107 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 00:46:45 ID:6eg0v4Nv0
まーそんなに魔術で一獲千金とか狙わないで、
清く真面目に働いてた方が自分自身のためにもいいに決まってる
修行も仕事も地道に行こう、地道に

108 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 13:21:23 ID:wr4CEBJr0
>>101
じゃないけど、すげー金持ちとかはオカルト的なパワーも味方につけてると思うんだよね。
意識的無意識的に。
呪術的なものってのがそもそも現世利益を求めるとこから始まってると思うし。
祈祷やお守りその他みたいに東洋の方がそゆのは発展し、浸透してるかも。
IOSも低次のことに使っちゃいかんて誓約させられるからつまんない。
GD系は霊的啓発を主目的に発達してきたから仕方ないか。
魔女術やろうかな。

109 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 14:15:44 ID:6eg0v4Nv0
>>108
オヤ、あなたはそんな誓約を忠実に守ろうとする真面目ちゃんなんですか?wwww
魔術をやろうとするなら、
もうすこしズルく立ち回った方が賢いと思うけどな〜www

110 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 22:33:47 ID:pzIV1X+f0
現世利益的な魔術かあ。
身に覚えのある椰子、けっこういるだろ。
GDより古い西洋魔術では現世利益の呪術なんて日常だったんでないの。
グリモワみたいにね。



111 :本当にあった怖い名無し:2005/03/25(金) 22:35:44 ID:S4MH4lMw0
111ゲッツ

112 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 00:49:16 ID:Nf4LdIAG0
こいつらを呪殺するのは正義だと思う。
ttp://www.starblvd.com/mem/a/o/aoiryuyu/no2jiken.html

113 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 02:36:36 ID:BPWoV3jY0
このスレの住人達の正体が顕れてきましたね
高尚なフリして結局のところコッソリと他人を出し抜きたいだけか
魔術なんてろくなもんじゃない
魔術師気取りの連中なんてろくなもんじゃない

最低だね

114 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 04:35:34 ID:9auI40xn0
>>113
あなたは心の清い人ですね
いろんな人がいるし、上手く世を渡るいろんな方法があるけど、
それでも不正を見たらキミだけはいつまでも
「ズルはだめだよ」と言えるピュアな心を持ち続けて下さい!

ちょっとマジで感動しますた

115 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 04:48:56 ID:9auI40xn0
現世利益って言葉でしみじみ思い返してみたら
金もうけがだけが目的ならこんなに長くは
魔術修行を続けられなかった気がする。
それこそ上で誰かが言ってたように、
金が欲しいなら株とか投資をやってた方が良さげだし
魔術修行は本代や道具代がかさむだけで
全く金儲けになんかならないものw
でもお金にかえがたい体験や満足を得ることがたくさんできているので
満足はしても後悔はしてません
魔術のおかげで良い人生を歩んでます
どうかみなさんもお幸せに

116 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 05:32:48 ID:KQyMz7u80
>>114-115
悪いけど下品だよ
ものすごくね

117 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 05:37:00 ID:bm66tP630
しかし、GDに現世利益に使えそうな魔術ってあったかな。
せいぜいタロット占いかタリズマンぐらいしか思いつかん。

118 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 05:52:11 ID:BPWoV3jY0
>>114
そういうことじゃなくてね
自分の魔術を自分で汚してどうするんですか、というお話
苦労リーが言ってるように、垂直に上昇しなければ必ず歪んでしまうんですよ
遥か高みを目指すのであればわずかな誤差が命取りになるということです

目先のカネや目先の優越感がそんなに大事ですか?
自分の魂よりも?
そういうお話

119 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 06:29:47 ID:9auI40xn0
>>118
とても良い指摘だと思います

でもまあ、あなた自身が魔術に対して真摯で真面目な姿勢を持ち、
ピュアな心を持った良い人であることは否定できないでしょう
私はその魂に勝手に感動しただけですから気にしないで

120 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 08:11:06 ID:rPhZ3pkj0
>>118
そもそも、魔術を現世利益のために使うことは悪いことなのか?
魔術師とあろうものが、先入観にとらわれてどうする。
何を良いことと考え、何を悪いことと考えるかは人の自由だよ。

121 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 12:05:33 ID:D2OS6fpG0
>>118
馬鹿者!!!

金で魂を買える場合もあれば魂を売って金を得ることもある。
いや、生きる為の苦労とは、魂を削って出来るだけ高く売ろうとする苦労だ。

魔術とは生き方であり逝き方でもある。
金儲けを魔術から除外する事は生きることを放棄することに等しい。
金儲けが嫌ならさっさと逝くか、引篭もって社会から消えろ。

という訳で現世利益マンセー。


122 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 12:27:04 ID:U5DLEMRc0
結局パワーマジックってどうなったの。
佐渡海陵雲は南米から帰ってこないのでしょうか。
トワイライトゾーンで紹介されたのはフォースマジックぽい儀式魔術が多かったけど。あれが旧来のとは違うフォースマジックのつもりだったんだろうか。
太ももの筋肉発達させたらサイコキネシス的なパワーが発現したって、
どうやって鍛えるんだろうと思ったよ。馬歩とか立禅やればいいんだろうか。

123 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 12:58:30 ID:dMPCKaP/0
ずっと気になってたんだがスレタイの右のカバラって何?カバラの十字架のこと?

124 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 15:40:11 ID:MQj8UQOR0
>>123
おそらく素人の方の様だが、説明しよう。
カバラとはユダヤ教の裏側の部分、つまり密教の事である。
正統派の西洋魔術は、全てこのカバラが土台になっている。


125 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 15:44:50 ID:WwYGmywR0
×正統派の西洋魔術は、全てこのカバラが土台になっている。
○そういう態度をとるのが正統派の証であると信じている奴が日本には多い

126 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 16:19:02 ID:MQj8UQOR0
>>125
なんで正論を語ったら、皮肉言われなきゃいけないのか。
ケイオスとかエノキアンとか言うなよ。


127 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 16:43:07 ID:U5DLEMRc0
おれは正統派?のユダヤ教のカバラ知らないから比較できないけど、
生命の木など、ユダヤ教のカバラ由来の知識にヘルメス学やらエジプト神話やら古代ギリシアローマの儀式やらをいっしょにしたのがGD式じゃないの

128 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 17:46:17 ID:rPhZ3pkj0
>>126
価値観は人それぞれなんだから、特定のものを「正統派」なんて言うなよ。
デュップリンゲ・ロマンス派にとっては、
お前のようなカバリストは、万死に値する大罪人なんだよ。
さあ、グッチンチルスのポーズで謝れ。これはルールだ。

129 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 18:36:44 ID:WwYGmywR0
>>127
そういうこと。GD前後のオカルトフィーバーがそもそもモダンシンクレティズムの到達、結晶な訳。
そういうプログレッシブな精神文化、態度の価値がわからない俗物の悲しき無教養が、
魔術に「正統」なんていうまったく的外れなラベルを求めて、魔術をしゃちほこばったおまじないにまで硬化させる。
そういう輩がそういうおまじない遊戯を楽しむのはまったく構わないが、往々にしてそういう輩は権威的で傲慢な物言いで周囲に不愉快を振りまく。
正統が好きなら魔術なんかじゃなくて寺か神社か教会かモスク。これ定説。

130 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 19:11:43 ID:Rc5ODMqN0
>>125
いい加減な事を書いて初心者を惑わすんじゃない!!!

×そういう態度をとるのが正統派の証であると信じている奴が日本には多い
○そういう態度をとるのが正統派の証であると信じている奴が日本ではデカイ顔をしている。

マトモな人間は結構多いよ。でもマトモな奴程、謙虚で他人に意見を押しつけない。
逆にいい加減な事を言う奴程、声高にデカイ声で自説を押しつけるから目立つ。
どこの世界でもよくある話だ。

131 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 19:36:09 ID:KWXg875O0
ここまで読んだが、
正統派という言葉を用いるところ、そういう輩がそういうおまじない遊戯という言葉を用いるところに
両者とも権威的な傲慢な物言いをしていて不愉快を感じた。

132 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 20:13:28 ID:WwYGmywR0
>>130
あらゆる主張は常に大なり小なり自己の正当性への追認を要求する訳だから、押しつけとか声高とかは別にいいけどね。
何も主張しない奴が一番偉い、なんて世の中はダメダメだろ。
「日本には多い」てのが根拠ないことは俺も気がついた。よく考えればおれの知ってる人は皆マトモで楽しい連中だしな。

>>131
どうせなら「俗物」「悲しき無教養」に噛み付けよ
批判てのは文脈に依拠するんだぜ

133 :130:2005/03/26(土) 20:26:32 ID:Rc5ODMqN0
>>132
>何も主張しない奴が一番偉い、なんて世の中はダメダメだろ。

同意。
大声でわめく○○を上手くスルーしつつ、節度を持って自分の意見を
きちんと伝えるようなスキルをもっと磨くべきなんだろうね。

そういうスキルを教えてくれる悪魔はどんなのがあるかな(w

134 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 20:50:42 ID:bm66tP630
                     /\_/\
                     /   。  ヽ   
百の修行者がいて         |___*_∀_|    アヒャヒャヒャ
  百の流儀があったら、     ノ/|( i] リi]`レ   他人を批判してる時点で
 百の正統があるってこと?   .`ヽゝ"ワ"ノ  己の正統を強く主張してるのじゃ。
                     /⌒ヽ/          それはそれでよかろう。
                   /    ヽ      ∧∧    アヒャーリしようぞ。
              i'`i___, r'´r、   ヽ  ヽ    (*゚∀゚)ノ
    _____     ` - -'i  ヽ〉 / ヽ,- 'ヽ 〜(   )
    `''ー-、,   ̄ ̄ ̄¨ 一 、 \_ト、,_!---`‐._ノ----U----------.'`i
     =ニ二_        `、 `、-------------------------、,i
     ∠_   _..,、  , - '  |_i i
      =ニ二______, - '     |_| |
                    〈` ‐"ヽヽ

135 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 21:25:49 ID:04VvRI9N0
現世利益厳禁というのもかたっくるしいような。
キリスト教原理主義者みたく、おまじない厳禁ってんで「ゆびきりげんまん」も「乾杯」もできないような。
中世の魔術師は現世利益なんてあたりまえのようにやってたわけで。

136 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 22:30:59 ID:WwYGmywR0
いつから魔術が修道士的清貧と結びつけられるようになったのか?社会学的に面白いテーマではないだろうか。
修道士的制度から逸脱した連中こそが魔術を探求してきた筈だが。
全てがぬるく有り余った世界では、霊性の高みを求めることこそが逸脱となり得るのだろうな。

かように宇宙は永遠に反転し続ける環のようである。
内と外、正統と異端、物質と霊性も然り。
魔術師はそれを己が人生を賭して体現しようとする道化である。
奔放と驚きのない道化は笑いを誘わず、説教臭い道化は哀れである。
意志堅く沈黙と愚行に猛進する道化に祝福あれ。
(続ルバイヤット/飯野良隆訳)

オマー・カイヤムってフィッツジェラルド本人の偽名だって話を耳にしたけど本当?

137 :本当にあった怖い名無し:2005/03/26(土) 22:45:12 ID:rPhZ3pkj0
>>136
キリスト教を信仰することこそが、霊性の高みを求めることになるってのが一般認識で、
魔術なんてのは、得たいの知れない危険な存在だから、異端とされたんじゃない?

138 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 00:50:00 ID:5MjMFtnG0
そもそも「魔術」ていうぐらいだから、
そんなにおおっぴらにホメられたもんじゃないだろw
これが中性の暗黒時代なら、
オレらみんな捕まったら激しい拷問のうえ生きたまま火あぶりだぞw

139 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 10:16:37 ID:4lxILr7O0
>>137
ものを知らなさ過ぎるぞ

140 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 10:42:52 ID:NS/SJyp50
お前ら全員、魔女狩りで死亡だな。

141 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 11:51:01 ID:9Ck8allb0
>>134

>他人を批判してる時点で
>己の正統を強く主張してるのじゃ。

正統か否か、という事には「正統でない」他者の否定が入るが、それは批判と同じじゃない。

批判というのは、単なる他者の意見の否定でもなければ自らの意見の肯定でもない。
より深い議論を喚起し問題の理解を深める為、あるいは問題を提起する為に、
本来の意味での批判があるんだ。
自らの正統性を批判したら、己の正統性を主張する事になるのか?

まあ批判そのものを否定しないだけ良いけどね。

>>136
ルネッサンス期は、魔術・錬金術・占星術・神学・哲学・博物学・自然科学・数学・航海術
などがごった煮になっていたから、神の探求から恋のお呪いやオレオレ詐欺まで
多様な目的を持った人達が魔術に関わっていたし、そこから新しいモノが沢山出てきた。
現代の魔術ももっと広がりをもった方が、色々な新しい文化の土台に成りうるのだろうね。

近代魔術に繋がる流れの中で、清貧を強調したのはエリファス・レヴィ辺り?
(自分がビンボーだったから?)

142 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:00:34 ID:zk7EKMw90
>>141
無理してアヒャタマに反論するなってw
「他人のへの批判」が「自分の正統の主張」だってのはまさに事実なんだから。
おまいさんが>>141で書いたことも、まさに「自分の正統」をアヒャタマに押し付けてるわ。
レトリックはみっともないだけ。



143 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:02:17 ID:zk7EKMw90
で、くだらないレトリック批判はここまでw

清貧を強調は、既に伝統的カバラにあった。
どうじに俗っぽい呪術もカバラにあった。
近代魔術は、この両者を取り込んだ。
これが原因の一つなんでないの?

144 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:11:04 ID:pEIJnmbV0
>>142
おまえレトリックって意味わかってないだろw
>>134はじめアヒャが時々宣う厨房発言への反論なんてバカバカし過ぎて皆スルーしてるだけ。

145 :(*゚∀゚)アヒャヒャ:2005/03/27(日) 12:19:57 ID:ySYmTbQI0
久々にコント以外の発言じゃ。
まあ、もちつけ。

人それぞれに個性があり、それぞれが意見を持つ限り、己の正統性の主張なぞ誰もがやっておることじゃ。
百人の人間がいて百通りの考え方があるのなら、意見表明も問題提起も、最終的には己の正統性の主張じゃ。

他人を批判することは、他人の正統性に疑問を投げかけておることじゃ。
その背後には、必ず己の正統性の主張が存在する。

そのことは何も悪くないぞえ。

わらわも抽象的な話しはこれで終いじゃ。

146 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:22:03 ID:9Ck8allb0
>>142
批判:
「物事のいい点については正当に評価・顕彰する一方、成立の基盤に関する欠陥については
 徹底的に指摘・検討し、本来どうあるべきかを論じること。
 Shin Meikai Kokugo Dictionary, 5th edition (C) Sanseido Co., Ltd. 1972,1974,1981,1989,1997」
キミは自己批判というものをした事が無いのか(w

>>143
レヴィは昔の清貧カバリスト達を積極的に自著で取り上げていたけど、
そのような「物語」がGDなんかの教義文書に与えた影響も結構大きいのではないか、
と思ってる。

147 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:24:01 ID:zk7EKMw90
>>144
ほら、そうやってすぐ興奮して感情的になって、自分の正統性ばかりをわめき散らす。
レトリックの言葉使いが間違ってるというなら、ごまかしでも屁理屈でもいいや。


148 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:24:59 ID:pEIJnmbV0
>>141
元聖職者だったレビが教会とは別の清貧のスタイルを打ち立てた最初の人だとすれば、
彼こそヨーロッパ圏でニューエイジはじめオルタナティブな霊性という潮流の突端を開いた最重要モダニストだったのかもね。
書いた内容は時代の制限を超えるものではないが、思想、態度として現代まで響き続けているなにかが見いだせるかも。
クロウリーがレビの転生を主張したのも頷ける。教義・体系を超えた人生哲学の深い部分で共鳴していたのだろうね。

149 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:25:35 ID:zk7EKMw90
>>146
自己批判自体が、既に自己の正統性の主張の一つだと思うがw

150 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:26:22 ID:VyQcgdAD0
パワーマジックの話が流された・・・

151 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:28:05 ID:zk7EKMw90
>>148
おーーーーーい。
もっと古くて魔術と直接的に関わる伝統カバラの清貧はスルーか?

自分の正統をわめくまえに、初歩から勉強して出直してこい。

152 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:32:01 ID:pEIJnmbV0
>>145
まず「正統」と「正当」をごっちゃにするな。
その上で「批判」と「否定」の違いを考えろ。
言論も魔術も白か黒かじゃない豊かさを求めるんだよ。
アラブの地下水脈と接続したテンプル騎士団と、
現在のブッシュの戦争の風景、
この関係を魔術師としての立場から眺めてみろ。

153 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:33:17 ID:pEIJnmbV0
>>151
もっと古いカバラはGD系魔術と直接は関係ないだろ

154 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:35:40 ID:9Ck8allb0
>>145
発言どうも。私とは思想・信条が異なるという事で、趣旨は了解致しました。

155 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:37:14 ID:uUl1r1K+0
>>151
煽るようなカキコはやめようよ。
>>146も、いちおう伝統カバラのこと取り上げてるじゃん。
まあ、引用もとがレヴィ止りなのが、勉強不足だと言われてもしょうもないけどw

なーんちゃって、実は自分も詳しくない。
ショーレム辺りの本を読むと分かるよ。
自分は、↓ここで大雑把に知ってから、ショーレム読んだ。
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/kabbara1.htm

伝統カバラって本当に製品で、同時に昔から魔術と関わってたんだね。

156 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:39:56 ID:uUl1r1K+0
>>145
同感です。
アヒャ様は普段はふざけてるけど、ときどき正論を吐かれ、自分もファンの一人っす。
これからも、その調子でアヒャーリしてください。

って、アヒャ様ってコテハンじゃないんだよね。
複数いるから、よくわからない。

157 :155:2005/03/27(日) 12:41:19 ID:uUl1r1K+0
製品× → 清貧○

158 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:46:38 ID:VyQcgdAD0
佐渡海陵雲なき今、パワーマジックやりたかったら土俗的な呪術漁るとこからはじめなきゃならないのか

159 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:48:38 ID:Fk//NCg50
GDのカバラは、ユダヤ教カバラとはかけ離れてはいるが、伝統的なカバリストへの
憧れが多分にあったのは事実でしょう。
まあ、ローゼンロート辺りを経由した情報だろうけどね。
ウェスコットの論文読んだ?

当時の元祖GDは、今ほど願望達成魔術に対して厳しくなかったが、こうした
イサクのサークル辺りへの憧れがあったのは間違い無い。無論、レヴィもね。


160 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:48:46 ID:pEIJnmbV0
つーかここではアヒャの正統性wは不可侵なのだな。
ならばアヒャはもっと知的or無難な発言に止めておかないと、低品質なカルト信者予備軍養成所になり得るぞ。

161 :146:2005/03/27(日) 12:52:44 ID:9Ck8allb0
>>155
確かに漏れも詳しい訳じゃないんだが、・・・
漏れは19世紀末のオカルトブームの中でレヴィが果たした最大の役割は、
魔術についての近代的物語(神話)の重要な部分を彼が構成した事だと思っている。

勿論素材として、嘗ての伝統的カバリストとかキリスト教カバリストとかメスメリズムとか
色々あった訳だが、それらを上手く組み合わせて「なんだか凄いモノがありそうだ」
と思わせる物語を作った(或いはその一環を担った)事が、
レヴィを「魔術中興の祖」たらしめている業績だと思う。

162 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 12:53:19 ID:Fk//NCg50
>>160
あまり、アヒャにこだわるな。
つーか、アヒャはコテハンではないのだが(藁
初代アヒャと帽子アヒャはムカつくが、弟君アヒャにはファンだなw

どう考えてもアヒャ様がカルトになるとは思えん(大藁

>>155
あまり良サイトを、ここで晒すようなことはしてほしくない。
閉鎖の原因になったら困る。

163 :medium:2005/03/27(日) 12:56:33 ID:j06AQX1N0
霊視 霊媒 厄払い カウンセリング
www7a.biglobe.ne.jp/~medium

164 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 13:03:01 ID:W21ZbTl40
アヒャタマはじゅうぶん知的だよ。
むしろ、最近無難になりすぎてつまらない。
>>134>>145も無難すぎてつまらん。
昔の凶悪なアヒャタマからのファンな俺がいうのもあれだが。
むしろ、噛みついてる椰子のほうが見てて面白いわ。

165 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 13:07:06 ID:pEIJnmbV0
>>164
おまえにとっては知的、なんだな

166 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 13:07:50 ID:zk7EKMw90
>>152
おまえのくだらない屁理屈はもういい。
そうやって、自分だけの正統性をわめいてろ。

話しを魔術に戻すのに、漏れも賛成。
他の方々、すいませんでした。

167 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 13:09:34 ID:zk7EKMw90
>>165
その辺にしておけ。
昔、アヒャ様に処刑された私怨か?

168 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 13:10:37 ID:pEIJnmbV0
>>165
いや別に。単なる老婆心。その辺にしとくよ。すまなかった。

169 :155:2005/03/27(日) 13:17:28 ID:U9aqe4DR0
というわけで、この話しはお終い。
2ちゃんの花とはいえ、ちょっと批判されたくらいで、癇癪おこしちゃ
自分の正統性に執着してると思われても仕方ないよ。

>>162
そうですね。以後、気をつけます。

アヒャ様>
弟君ネタは好きです。
これからもめげずに来てください。

170 :medium:2005/03/27(日) 13:31:59 ID:j06AQX1N0
霊視 霊媒 厄払い カウンセリング
www7a.biglobe.ne.jp/~medium


171 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 13:37:07 ID:yexIHm570
では仕切りなおしと言うことで。
パワーマジックって?
初めて聞きます。スマソ。

アヒャは一発ギャグのネタを考えておくこと。

172 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 13:37:43 ID:VyQcgdAD0
マジカルハイスクールよんだひとけっこういるとおもったのにー

173 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 13:41:46 ID:zk7EKMw90
ヤダモンの人が挿絵を描いてたやつ?
魔術的に使える内容?

174 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 13:44:10 ID:VyQcgdAD0
某老師が佐渡海陵雲のPNで発表した、獲物を捕らえるための呪術などから発した狩猟民族型?の魔術で、
自分のパワーを高めて使用するとか。対して農耕社会になって自然の諸力を擬人化した儀式魔術をフォースマジックと呼んでた。
ってマジカルハイスクールで紹介されてたっけ(うろ覚え)
でもトワイライトゾーンで発表されたのは逆五芒星儀式とかの儀式魔術だからフォースマジック?って思った。
やっぱこゆのに一番近いのはケイオスなのかな

175 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 13:51:58 ID:zk7EKMw90
>>174
なるほど、ケイオスというよりはGBGを思い出した。
俺はGBGについては無知同然。
だが、逆五芒星儀式はGBGのものだと聞いたことがある。

176 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 13:55:26 ID:zk7EKMw90
そろそろアヒャタマの予感

177 :休憩コーナー:2005/03/27(日) 14:06:59 ID:AmSKk4Cg0
>>171,176
          /\_/\     ZZZZZZZ・・・・
         /  __  __ヽ- .,
   ムニャ   |__=_∀__|   "/ヽヽ  わらわのカキコで荒れかけたからの。
        ノ/| ___ リ__ レヾ  ゝ 丿ヾ,   本日は休暇じゃ。
        /ヽゝ"-"ノ⌒)(.,_ ヽ   ヽゝ.     ∧∧‐-、 
        〈,'、、,;),'、、,;)/~--(⌒,)   ))    (.゚∀゚*)ノ .)〜  
                   "   ((  
                      ヽつ 

178 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 14:12:00 ID:juCrfbLm0
>>175
G∵B∵G∵の本は、魔女の家から出てた。
でXXぶに流れたら、どんな値段になるだろ?

179 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 14:16:25 ID:zk7EKMw90
でXXぶか。
万いきそう。

180 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 14:35:46 ID:5MjMFtnG0
>>178
あの2冊はなかなか興味深い本だった
本格的な「性魔術の本」ってことで古書値も高くなるんだろう
そこで皆の衆に真面目で純粋な魔術的好奇心から聞いてみたいんだがw
この板に性魔術を実践したことのある椰子はいるか?
その効果の程はどんなものだったのか?
実際のところを教えてくらはいな


181 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 14:40:10 ID:rzTwBov80
市場の価値は5千円以下
定価より安くしないと売れない

182 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 14:49:02 ID:Aj2Hge680
OSWネタが出てるんで聞くけど、佐渡海陵雲が老師だから残りの二人はOSWメンバーは
八神嗣郎=大魔王、八僧寺巧=ご隠居かな? 知ってる人教えて
>>174
OSWの特集で漏れがケイオスに近いと思ったのは「≪闇≫を解き放つ獣の術」

183 :182:2005/03/27(日) 14:58:54 ID:Aj2Hge680
>>残りの二人はOSWメンバーは

残りの二人のOSWメンバーは 

スマソ



184 :146=161:2005/03/27(日) 15:27:16 ID:Z+d57Wt90
話を元に戻してすまないが、レヴィがまとめた清貧な魔術師の物語の例。
「真の魔術士は皆、(中略)節度と純潔を守り抜いた。(略)或る力を自由にする
 ためには、こちらがそれによって振り廻されるようなかたちでその力に縛られては
 ならないからである。」
「しかしそうなると、自然な欲望を驚異的なかたちで充足させる手段を魔術の
 中に探し求める連中は、こう喚き立てるだろう、己を満足させるために使えない
 能力なんて何の役に立つのかと。」
「快楽好きの人々よ(中略)好奇心が満たされるという快楽はきわめて大きな快楽
 ではないだろうか?」
(『高等魔術の教理と祭儀』11章「魔術の鎖」より引用。)
「しかし、「大作業」に成功するためには(中略)予見者であることが必要であり、
 そして富の利点を、己の興味の前に、放棄してしまうことが、それを分かち与えて
 しまうことが不可欠である。」
(『高等魔術の教理と祭儀』21章「予見」より引用。)
こういった物語を多くの清貧なカバリストの逸話と共にレヴィは説いている。

この「俗世の富の放棄」→「魔術の大作業の完成と魔術的力の獲得」という
古くからある物語の再編が、GD以降の魔術に与えた影響は大きいのではないか
と思っている。
(うじゅぱ老師が説く「魔術を志す者は主役になることをあきらめよ。」という
 魔術師心得に通じるものがあると思う。)

>>174
「自然の諸力」を召喚しない魔術儀式はケイオスマジック系の人が沢山作っている。
儀式によって自分自身の力のみを引き出すのは、OSWの定義から言えば
パワーマジックだと思う。

185 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 15:27:34 ID:pEIJnmbV0
AAメンバーであったラッセルの(そしてカリングの)GBGカリキュラムが、どの程度AAのカリキュラムと重複、異なっているのかが知りたい。
AA全カリキュラム、みたいなタイトルの高価な本が久しく絶版だけど、入手した人いる?
今となってはAAのカリキュラムを知る方法はないのかな?

186 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 15:28:42 ID:zk7EKMw90
>>181
でXXぶに限らずNET古書は市価を無視して、こっちの足元をみる。
みかけたら即GETしといたほうがいいよ。
実践カバラに1万つけ、モーセが18万には、目玉とびでた。

187 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 15:33:03 ID:zk7EKMw90
>>184
なるほどね。
レヴィが清貧を説いたのは、伝統的カバラの他にも錬金術からの影響も
あったんじゃないかな。
錬金術師も昔は鉛を金に変えることに狂奔したが、近世になるにしたが
って物質的な欲望を否定するようになったしね。
まあ、「ヘルメス文書」からして、実は哲学的なもんだったわけだが。

188 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 15:33:52 ID:zk7EKMw90
それと、バラ十字団の登場かな?

189 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 16:16:29 ID:J4tuj4S90
>>177
アヒャ様が責任感じる必要はないとおもいますよ。
最初から見たけど、外野だけが論争してるって感じ。
蒸し返しすいません。
一発ギャグをキボンなだけです。

GDの清貧だけど、伝統カバラや近世錬金術やバラ十字会のほかにも
東洋のヨーガも大きいと思う。
アストラル界に関わる作業にヨーガからのパクリが多いのはいうまでも
ないけど、これって神智学からの影響でしょう。
レヴィは西洋の体形しか収集しなかったけど、ブラバツキーは東洋の
思想を持ち込んだわけだしね。

あと、現代の魔術師が現世利益を嫌うのは、それだけを目当てに近ず
いてくる人を断るためってのも大きいと思う。

190 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 16:30:12 ID:zk7EKMw90
>>189
同意。

ヨーガのほうだが、これはむしろ黒瓜的な気も。
GDでは神智学用語も多いが、実践面でヨーガとなるとタットワ辺りかなあ。
もっと詳しい椰子にパス。

191 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 17:13:26 ID:rxud6RWd0
AAのカリキュラムは大枠は「Magick」で見れる。
またEquinoxでも、かなりのことが分かる。こちらは無料で合法的に落せる。
ttp://golden-ml.hp.infoseek.co.jp/njlinks.htm
このリンク集から行ける。

192 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 17:30:01 ID:pEIJnmbV0
thanx!
あのバカ高い絶版書買わなくてもとりあえず大丈夫、てことですね。

193 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 17:36:05 ID:YTgBb6Uy0
他ジャンルから魔術に転向する人っているの?

194 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 18:51:20 ID:N26lB60P0
願望達成といえば、おまいらタリズマンをつくったことありますか。
漏れはあります。三角形で買った羊皮紙に鳩の血インキでかいてオイルぬってインセンスであぶって聖別して持ち歩いてますた。
いまにしておもえばアフォなことしてたような。

>>193
漏れは魔女の家系Wicca(???)からの転向かも。

195 :191:2005/03/27(日) 18:54:10 ID:N26lB60P0
>>192
黒瓜関係の文書は大部分がネットで無料でGETできるよ。
あの分厚いEquinoxですら全巻無料でGETできる時代。

アヒャタマ、漏れもジョークキボンヌ。

196 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 19:40:35 ID:P/WCOSTS0
>>132
ああいう書き方してすまんかった。
その後のレスの単語もよく吟味しているのがよく解った。
デビルズ・アドボケーターの役割について解ってるね。
上記のような西洋人の特質が>>136で言及しているような
あえて逆サイドにまわるような現象と関係がありそうな気がした。

197 :休憩コーナー:2005/03/27(日) 20:22:01 ID:SB3Zcdi20
            願望達成の魔術♪
     /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  。  。ヽ     < 姉様。ぼく、お金たりない、
    |__*_∀__| /ヽ   |  知識足りない、体力足りない
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ   |  実力足りない、恋愛足りない
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ    \_____________
   〈/ ヽ\ノ/ _/       
 _ / / `||´ |  _          ∧∧     
\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \        (*゚∀゚)ノ  アヒャヒャ
 ||\            \  .___〜(   ) ___  これがホントの
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\ . ̄ ̄ ̄   \   「足りずマン」
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||      じゃ。
    .||              ||     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

198 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 20:32:48 ID:3n6crZWw0
アヒャタマもぶじフカツ。
マターリいきましょうや。

199 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 20:43:36 ID:zk7EKMw90
アヒャタマキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

ちょっと感情的になりすぎました。謝罪します。

>>194
最初はそういう人が多いと思うね。
木XX氏のウイッカ(?)=西洋魔術だと思ってたことある。

200 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 21:49:37 ID:ymZYYYIG0
>>189
言えてる。GDが実用性の点で抜きんでたのは東洋の術を取り込んだからだ。
神智学を通じてね。
太陽が昇るのは東の方角。だから黄金の夜明け。

けっきょく霊術はインドや中国のような東洋の方が先進国。

201 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 21:54:32 ID:hIy3iCIw0
G∴I∴K∴O∴の位階 Ver.13

****首領団****                  
10=1 Ipsissimus        フラター名なし        
                    ∧∧
9=2  Magus          (*゚∀゚)アヒャヒャ
8=3  Magistri Tempri     アヒャの弟君

====内陣====
7=4  Adeptus Exemptus   謎のカバラ解説者、謎の混沌魔術解説者、謎の黒瓜解説者
6=5  Adeptus Major     謎の正統派魔術論客、謎のポップカルトサタニスト、謎のサタニストの友人
5=6  Adeptus Minor     謎のゲイ魔術師、謎のIOS出張員、真面目な中学生、asdf

----外陣----
4=7  Philosophus      UNChOの三首領 、(*゚∀゚)帽子アヒャ
3=8  Practicus       アヒャクサンドル・アヒャクリウス、赤い手帳のバアル
2=9  Theoricus       日光聖堂猿軍団&A∵P∵E∵団員
1=10 Zelator        ゴーマン実践派魔術師、謎のアンチ国書系編集者、魔法剣士、修行者

・・・・参入門・・・・
0=0  Probationer      その他一般住人&ROM団員


202 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 21:58:31 ID:hIy3iCIw0
魔術結社G∴I∴K∴O∴ 三首領

インペレーター      フラター名なし
プレモンストレイター    (*゚∀゚)アヒャヒャ
キャンセラリウス     アヒャの弟君


203 :本当にあった怖い名無し:2005/03/27(日) 22:46:15 ID:Z+d57Wt90
>>200
GDが取り込んだ東洋の術って何?
タットワは有名だけど他に何があるの?
「中央の柱」はリガルディーが後年導入したモノらしいけど。

>けっきょく霊術はインドや中国のような東洋の方が先進国。
それはそうでしょうね。

204 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 02:12:01 ID:CQkjJ8y90
>>203
我々日本人は、魔術と聞くとだいたいヨーロッパを思い浮かべるけど
向こう西洋人は、インドや中国を思い浮かべるんだそうだ。
バトラーの魔法修行にもそう書いてあるね。古い話だが映画「コナン」に
出てきた魔法使いもモロに中国人だったし・・・。

しかし、インドや中国が魔術では先進国かと言われると否定せざる得ないな。
特に中国は論外だ。迷信や怪しげな呪いという面ではそうだが、魔術に
秀でてるとのイメージも事実もない。
インドのヨガは優れた体系だが、魔術とは少し違う気がする。
やはり、カバラを土台とする黄金の夜明け系の魔術に
勝るものはないと言えるのではないか?


205 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 02:32:43 ID:4xmjkKhh0
>>204
その発言、このスレだけに留めておきなよ

大恥掻くよ

206 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 03:25:14 ID:jqtx05WU0
>>204
なんでそんなにカバラ好きなの?

207 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 04:16:34 ID:CQkjJ8y90
>>205
そうやって、さも知ってるみたいに茶化して、恥をかいてるのは君の方なんだが。
それで、格好つけてるつもりなのかね。



208 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 14:29:35 ID:/cOImB5Q0
>>205-206
まあ、餅付け。
ID:CQkjJ8y90は「中国やインドはGD魔術の先進国じゃない」
と言いたいだけなんだよ。
生暖かく見守ってあげようよ。

GD以降の近代魔術は術としての完成度の低さ故に、
逆に現代に即した発展の余地が大きい。
完成度では、道教・ヨーガ・真言密教>>>>>>>>GD
なのは明らかだけど、道教やヨーガや真言密教は
逆にそれが成立した時期の宗教や社会概念と切り離す事ができない。

新しいものを作っていく自由。
それが近代魔術の一番面白いところだと思うんだけど・・・

209 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 19:12:08 ID:v5iZTGJ+O
気軽な占いに特化してない部分の魔術としてはGD系府が一番ふれる機会が多そうだし。
他のは入門しないと教えて貰えなかったり、本が無茶苦茶入手しづらい気がする。
という訳で私もGD系実践中。

210 :本当にあった怖い名無し:2005/03/28(月) 23:18:36 ID:vX9/Ny+E0
気をつけてみているとこのスレは日曜日だけ良くのびる
住人のほとんどがニートではなく勤め人である証拠なのかも

211 :本当にあった怖い名無し:2005/03/29(火) 00:12:51 ID:STejVO5C0
魔術やってて途中で仙道に切り替え、象徴体系も東洋のに切り替えるンやーと
東洋占いやってたが、行き詰ってまた魔術に戻そうかと・・・ハァ・・・
軟その法や半端な小周天が染み付いた体でこれから中央の柱、つかカバラ十字とかやれるんだろうか。
小周天と中央の柱両方やれる人もいるけど、どんな切り替え方してるのか想像つかない・・・

212 :本当にあった怖い名無し:2005/03/29(火) 00:36:05 ID:iV8Ghwbu0
>>211
自己催眠の深いのをかけて、東洋人である自分と西洋人である自分と
人格を二つ作って使い分ける手もあるし
鏡を見ながら「いままでの魔術知識、み〜〜んな忘れろ!」
ってリセットしてから勉強し直すのがよいのではないかな?

これに限らず自己催眠って上手くできるようになると結構役に立つよ

213 :本当にあった怖い名無し:2005/03/29(火) 13:51:47 ID:0xd9dHMy0
>>210
>気をつけてみているとこのスレは日曜日だけ良くのびる
>住人のほとんどがニートではなく勤め人である証拠なのかも

むしろ、勤め人の方が救いようがないんじゃないか?
いい歳こいて、未だ魔術とは・・・
若いニートがやってる方がまだマシ。

214 :本当にあった怖い名無し:2005/03/29(火) 17:50:52 ID:ZpKS22Gu0
>>212
どうも。体系ごとにペルソナつくるってのもありなんですか。
しかし個人的には色んなところの色んな神秘に浸りたいってところもあったり。
魔術一本でやってる人多いからふざけんな、っていわれそうだけど。
民俗学とかユング心理学のが向いてるのかな

215 :本当にあった怖い名無し:2005/03/29(火) 18:37:44 ID:iVfpsG6T0
>>214
おれは「あらゆる道は一所に通じる」て感じで、あらゆる神秘に浸っているよ。
怪しいものを見極める基準も、その方向が「一所に通じる」という直感があるかないか。
その一所に生きてる間にたどり着けるかどうかは神のみぞ知る、とオカルティストらしい潔さで委ねつつ。

216 :本当にあった怖い名無し:2005/03/29(火) 18:39:05 ID:YEApBECkO
>>213
いんや、魔術の日課で短時間の瞑想や朝晩の簡単な祈りを始めたら
インスピレーションわきまくり集中力増した。
ある種健康法だ。

217 :休憩コーナー:2005/03/29(火) 20:57:16 ID:5cCzjJ7l0
      |  ⊂⊃/ ̄\
      |   /〜〜〜⊂ ⊃    艸艸艸
      |  /    ∧∧ \   艸艸 \艸
      |  ⊂⊃  (*゚∀゚)ノ \ 艸艸\艸艸/艸
      |   ⊂⊃ 〜〜〜    \/
      |  〜〜〜〜        \
      |                     アヒャ温泉
        ──────────────────
       / ───/\_/\─────────────
     / /|    /  。  。ヽ    .∧∧     
   / /     .|__*_∀__|   ヽ(゚∀゚*)ノ     まあ、魔術にでもつかって
 / /      .ノ/|;= リ = レヾ( (( ー----‐ )) )     一日の汗を流せ。
/ /        ヽゝ"ワ"ノ
          ( (( ー----‐ )) )    いい魔術だね。リラックスするね……


218 :本当にあった怖い名無し:2005/03/29(火) 21:07:29 ID:ZpKS22Gu0
むしろAA職人でも目指そうかな
かわえーわ

219 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 01:27:17 ID:hxYH8Dj30
しかし、インドや中国が魔術では先進国かと言われると否定せざる得ないな。
特に中国は論外だ。迷信や怪しげな呪いという面ではそうだが、魔術に
秀でてるとのイメージも事実もない。

220 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 01:28:49 ID:EQ7Svkze0
その話はもう終わった

221 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 08:24:32 ID:PLVMHDi+O
>>219
好きなの実践すれば?
人間には自由意志があるのが魔術の教えだから。

比較研究なら本書いて出してよ。

222 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 20:17:30 ID:uoqkuMjM0
GDのようなある程度すっきりとした西洋の方法論を元に、誰か
「東洋魔術」とか「和式魔術」を作ってみたりしないだろうか。日本、
中国のを中心に、神仏習合で八百万の神様と菩薩、明王なんかを
一緒に据えたり、基礎に気功やヨガをやらせたり。

223 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 21:27:18 ID:FQ3puC4o0
しかし、インドや中国が魔術では先進国かと言われると否定せざる得ないな。
特に中国は論外だ。迷信や怪しげな呪いという面ではそうだが、魔術に
秀でてるとのイメージも事実もない。

224 :本当にあった怖い名無し:2005/03/30(水) 21:37:42 ID:XKhtsihp0
コピペうざいしエイプリールフールは明後日だし

225 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 17:37:02 ID:7YBmggw90
   Uncho団 参入儀礼
   はじめに
 この儀式は、黄金の夜明け団ほどの冗長さはないが、ときに嘔吐を伴うほど強力である。
   準備するもの
 紙おむつ(白)、ドリアン、くさや、アンモニアの液体、腐ったねぎ、糞尿(できれば人糞がのぞましい。)

226 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 17:38:08 ID:7YBmggw90
  開式
 全員紙おむつを着用の上、位置につく。
全員         Unchoの合図(しゃがみこむ)。
ぷれもんすとれーたー ヴァウ(おなら一回)
たどぅこす      ヴァウ(おなら一回)
屁下門        ヴァウ(おなら一回)
巣取り捨て酢     ヴァウ(おなら一回)
全員         UuuuないしはMmmmmを振動させる
首領達人       脱糞する(ブリブリ音が入る)。
聖なる会堂は開かれたり。
ノック。
首領達人       誰かある。
参入者        中に入る。
           目隠しされて連れられて、東に向かう。
屁下門        ドリアンの匂いを嗅がす。
参入者        南に向かう。
プレモンスイトレーターくさやの匂いを嗅がす。
参入者        西に向かう。
巣取り捨て酢     アンモニアの匂いを嗅がす。
参入者        北へ向かう
タドゥコス      腐ったねぎの匂いをかがす
(もう志願者は感覚が麻痺している)。
首領達人       四方の元素により清められたり。
           汝、いかなるものも、これを食する志ありやなしや?
参入者        我あり。
           先ほどのうんこを食する(促されて)。
屁下門        目隠しを取る。
(参入者はこのとき初めて自分がうんこを食べてしまったことに気がつく。)


227 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 17:38:46 ID:7YBmggw90
   閉式
参入者        嘔吐。
           談笑して現実世界と自分とを結びつける。

228 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 20:18:19 ID:zvF7l7H40
うじゅぱ老師、何気にこのスレをチェックされていますか?
更新の際のコラムがシンクロニシティ…

229 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 20:40:36 ID:/OgMOR/y0

「アヒャ様=うじゅぱ老師」説は、ここGIKO団の常識。

230 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 20:46:35 ID:GOumUk/60
魔ジスか

231 :休憩コーナー:2005/03/31(木) 21:05:38 ID:4/8u8sTR0
    |                |
    |      ∩   アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
__ノ      .| |         |  _
| |        .| |          ./ )ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―- | |        .//|\ノ(◎)        アヒャヒャ
_____/ /" ̄| ヽ∧_∧// .|         これぞ恐怖の厠の天使
   /  /    / (_.゜∀゜.)  ̄ ̄\         赤い手帳のバアルじゃ。
   |  |/⌒゙ /      /       \      
   .\ヽ__ノ__,,./。 ゚    |\   .\
     .\\::::::::::::::::: \\ ゚ ./   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   人.. .\\::::::::::::::::: \\ | 225-226に喚起されました。
  (__)  \\::::::::::::::::: \ .\__________   ∧∧
\(__)/ \\_:::::::::::_) )                .ヽ(゚∀゚*)
 ( ‘∀‘ )      ヽ-二二-―'                  (   )〜
トッテモ UNChO!!                         U U

232 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 21:06:01 ID:7CYt85Aq0
東洋魔術をしているものですが
やっていることは大変よく似ておりますね。

233 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 22:18:47 ID:0vRRXrZB0
>>229
めっ!(`Д´)

234 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 22:32:15 ID:ZtfJIXld0
      /   / ̄\                 ヽ
    /    |   |            ヽ     \
    /      .|    .|              \     ヽ
   /       |    |               \    丶
   /      ノ    ノ           /      丶   | アヒャーw
   |      /    / ヽ______ノ           |
   ヽ    /    /   \      /            |
    ゝ   /    /     \   /            /
     \ ノ   ノ       \/            ノ

235 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 22:56:41 ID:ugoQOnAU0
>>229
にわかに信じられんが、現実とはそんなものかもしれないな

236 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 23:39:28 ID:fkOvk8gF0
魔術関係の歴史に詳しくて、
結構絵心があって、
節度があって喋り過ぎず煽りに乗らないような歳喰ってそうな人で、
でもどこか発言が厨房臭い・・・

・・・候補者は結構限られるがそれだけで特定できる訳じゃない。
しかもアヒャたまの中の人が一人である保障は無い。

どこの誰だか判らんから、煽ったり煽られたり噛み付いたり噛み付かれたり
するスリルを味わえるのが2ちゃんのイイトコロ。

厨房だと思ったら思わぬ反撃を喰らって完璧だと思っていた自論があっさり吹き飛ばされたり、
偉そうな発言をする奴に突っ込みを入れたら案外穴だらけだったり、
そういう経験を積んでいく内に自分一人で本を読んでいるだけでは得られなかった
色々な知見が得られるものだ。

若いモンはウザがられない程度に自粛しつつ、どんどん噛み付いていけ。
ただし、イジメじゃなくて、自分の知的訓練になるような噛み付き方とか煽りをするように心がけよう。
殺伐マターリとね。

237 :本当にあった怖い名無し:2005/03/31(木) 23:40:03 ID:5XrQiKx50
>>222
むしろ、その逆の方がよさげ。

238 :休憩コーナー:2005/03/31(木) 23:57:06 ID:4/8u8sTR0
         /\_/\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ    <  で、本当のところ 
         |__*_∀__|      |   どうなの? 姉様。
        ノ/|( i] リi]`レヾ     \__________
        `ヽゝ"ワ"ノ   
        〈/ ヽ\ノ/\   
        ./ / `||´ | \     アヒャヒャヒャ、
        (__/|.___」ヽζ)      そんなこと
       ゙-"/i__、,__!        あるわけなかろう。
      i'`i___//.l   l !                
      ` - -' .|_i/.       ヽ_(☆)_/~ 
         〈`|_|          ( . )〜   ∧∧  
          〈` ‐"ヽ         U U     (゚∀゚*)

239 :本当にあった怖い名無し:2005/04/01(金) 00:01:13 ID:TQlIWKEU0
魔術師としての最大の疑問は、幽霊はホントにいるかどうかなんだけど、……
まだ見た事ないんだよね。妖精・妖怪の類はあるのに。
誰か幽霊を見た事のある人いる? 

240 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 00:44:16 ID:HowROYHW0
>>239
普通に幽霊退治してレベル上げしてるけど?
てか、幽霊が存在しなかったら、レベル上げ出来ないじゃん。

241 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 00:49:02 ID:Eqy7PSQj0
幽霊は 退治じゃなくて 供養しろ

242 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 00:57:50 ID:i4LH9bMt0
おお今日は霊能者がまじってて楽しそうだなw
オレは幽霊にはつめたいよ〜
だってあいつら、うぜーんだもん
まあ今ならもう慣れたし後ろにうじゃうじゃ居られても
平気で無視してセクースしてるけどなw
とにかく無視、無視〜♪


243 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 01:55:39 ID:Eqy7PSQj0
本当は 自分が幽霊 なのかもよ

244 :本当にあった怖い名無し:皇紀2665/04/01(金) 02:04:38 ID:i4LH9bMt0
>>241>>243
このスレに 俳人がいようとは 恐れ入谷の鬼子母神


245 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 17:20:11 ID:Hv+4+MaN0

「アヒャ様=うじゅぱ老師」説は、ここGIKO団の常識。

246 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 17:30:19 ID:HowROYHW0

「アヒャ様=うじゅぱ老師=グランドチャンピヨン」説は、ここGIKO団の常識。

247 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 17:33:04 ID:Eqy7PSQj0
おいオジーが大変だぞ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050401-00000642-reu-ent

248 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 17:51:25 ID:FV38PNhPO
>214
言われてみればそうですな。
ヒトラーも改心してアセンデットマスターになってるとかなってないとか。

249 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 17:53:53 ID:5dkfrxRA0
彩子キネシスはどうか知らんが、太腿部の筋肉は人間の体の熱量を生み出す最も重要な部位ではある。

250 :休憩コーナー:アンゴルモア暦06/04/01(金) 21:16:11 ID:N1KUgQDf0
         /\_/\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ    <  で、やっぱり 
         |__*_∀__|      |   そうなの? 姉様。
        ノ/|( i] リi]`レヾ     \__________
        `ヽゝ"ワ"ノ   
        〈/ ヽ\ノ/\   
        ./ / `||´ | \     アヒャヒャヒャ、
        (__/|.___」ヽζ)      そんなこと
       ゙-"/i__、,__!        あるわけなかろう。
      i'`i___//.l   l !        ∧∧
      ` - -' .|_i/.      .ヽ(゚∀゚*)      
         〈`|_|          ( . )〜      .∧∧
          〈` ‐"ヽ         U U    (☆)  (゚∀゚*)

251 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 21:20:57 ID:f6Jn7YiZ0
>>245

 しつこいと思う。オレはO.H.サイトまってからの読者.だけど、
二人の人柄はどうみても別人。

 当事者同士が見てもどりらもあまり気分がいいとは思えないかもしれない
失礼な発言だと思われ


252 :251:アンゴルモア暦06/04/01(金) 21:22:23 ID:f6Jn7YiZ0
>どりら

どちら

の誤りでした。

 失礼。


253 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 21:23:19 ID:hfM5Q1gj0
すげーアンゴルモア歴になってるぅ

254 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/01(金) 21:35:02 ID:f6Jn7YiZ0
皇紀は解るけど、アンゴルモア暦ってしんない。

そーいえば、今日はエイプリルフールだった。ボソリ

255 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 00:25:46 ID:h3GrNVuh0
G∴I∴K∴O∴教義文書 UNChOの書 小達人以上閲覧可 A級

   人..      UNChOは、GIKOスレの3rdにて初登場。 
  (__)     参入儀礼の一部が3rdで公開された。
\(__)/     『TOTOの書』を聖典と仰ぎ、
 ( ‘∀‘ )      スカトロ魔術を実践する恐怖の魔術結社。
ソロール・シモネッタ  恐怖の妖魔の赤い手帳のバアルを召喚したも彼ら。
             アヒャ様を秘密の首領とし、三首領である
マスター・スカトロア、フラター・TOTO、ソロール・シモネッタらがいる。
         合い言葉は「トッテモウンコー」。
なお、G∴I∴K∴O∴とUNChOの関係については、不明も多い。

その戦慄すべき恐怖の儀式の一部が>>225-227で公開された。


256 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 00:51:46 ID:H1i08LtG0
UNChOネタの人気、衰えないなあ。

257 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 01:04:41 ID:iG0XOfvX0
>>255
漏れが悪かった、全面的に謝罪するから、頼む!
そんなこっ恥ずかしい秘儀を堂々とageで書き込まないでくれw

258 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 03:05:12 ID:2wkmgYEO0
>>251
その発言こそが失礼な事に気付かないのか?
「あまり気分がいいとは思えないかも」とはどういう意味なのかね?
人に等級を付けるのはやめたまえ。
魔術ファンの一般社交礼儀の欠落を示すような言動は謹んでもらいたい。

259 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 08:06:38 ID:zJesX93c0
>>258
等級を付けているのは喪前さんじゃないのか?
>>251は「二人」「当事者同士」としか書いていない。
他人と間違われる事が不快な人は多いぞ。

喪前みたいのが「魔術ファンの代表」みたいな顔をして書き込むから
世間の誤解(理解?)が酷くなるんだ。
きちんとした日本語能力と、「嘘を嘘として楽しむ」だけの教養を
身につけてから2chに書き込め。

260 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 08:37:38 ID:h3GrNVuh0
        >>256-257
   人..      ケンカ、イクナイ!! カセイノハドウニミヲマカスノイクナイ。 
  (__)    TOTOノオシエニシタガイ、リセイニヨッテ、アヒャーリスルベシ。
\(__)/   イカリノハドウガキタラ、セイチタルベンジョニイッテ、キバル。
 ( ‘∀‘ )    ワルイハドウヲ、キバッテ、ハイセツ。オナカスッキリ、キブンソウカイ。
ハイベンハスバラシイ。ヒモヲヒキ、セイスイニテ、イクナイノナガスベシ。
    ソレデワ、ゴイッショニ。     トッテモUNChO!!!!!!!

261 :260:アンゴルモア暦06/04/02(土) 08:39:14 ID:h3GrNVuh0
>>256-257  ×
  ↓
>>258-259  ○

262 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 08:53:31 ID:eZIC58Wk0
うじゅぽ氏なんて、ディッガム氏と比べたら、
目に余るほどショボンとしてらっしょいますが?
お話にもなりません。

263 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 10:41:05 ID:MYlgKdDt0
>>260

 UNChO の追儺儀礼ですね。

 補足を少し。
沈黙の誓いにて、その日の色や硬さなどをUNChO日記に克明に綴るべし。
食事前に読み返し、フィードバックを行う。


264 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 11:32:12 ID:9iyfPT2C0
こいつらを呪殺してください
http://www.starblvd.com/mem/a/o/aoiryuyu/tsukuichou.htm

265 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 12:11:44 ID:zJesX93c0
>>263
長さ、太さ、匂い、味も必須の記録事項だ。

266 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 12:49:17 ID:hysfZWPQ0
けっこう左道系としてやれそうなきがして怖い

267 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦06/04/02(土) 14:16:20 ID:iG0XOfvX0
実は昨夜、就寝中に夢の中で、
この板の住人みんなにものすごく有意義でためになる提案を思いついたんだが
何と目が醒めたら完璧に忘れていた。
それが何だったか分かる椰子はいないか?
分かったら是非ここに書き込んでくれ、
ものすごーくためになる提案だったんでもったいなくてたまんねくてよ

268 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 16:04:48 ID:eZIC58Wk0
>>267
英語が読めないのに、英語が読める夢を見るのと同じで、
実際には何も思いついてないんじゃない?
思いついたと感じただけ。

269 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 17:00:20 ID:Hv1x2iLq0
アンゴルモア暦って西暦1999年が元年なんだね。
そういえばホピ暦ももうすぐ終わる。

そろそろ新しい図書情報とかない?

270 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 18:11:51 ID:iG0XOfvX0
>>268
おいおい、漏れは極めてネブカドネザルな冗談ゆってんだから、
魔術スレらしく、もちっとダニエルな回答してくれよw
この板の誰にとっても有意義な提案や意見というのは確実にあるような希ガス
そのイデアがどんなもんかを問うているのだが

271 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 19:14:28 ID:eZIC58Wk0
>>270
ナボポラッサルなことを言ってスマンかった。

272 :休憩コーナー:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 20:31:00 ID:oYi0wa/v0
       /\_/\      ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /  。  。ヽ  O  |  姉様、怖い夢をみたよ。
      |__*_∀__|  o < 船に乗ってたら氷山にぶつかって
      ノ/"")- リi]`レ ゚    | 船が沈没したとこで目が覚めた。
     / ̄/ゝ"-"ノ       \_____________
     ヽ ヽ∧ N ヽ
      ヽ  .:| i  i i              
       |  :| i  i |     アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
      〈   /."`、 i_i      違う、これが夢なのじゃ。
       ヽ/⌒Y. ^|,,,)    うぬは、今も沈みかけた船の
        `、  、 |          客室で失神しておるのじゃ。
        . 〉 i |       ∧∧   
        / /  |     ヽ(゚∀゚*)   
        / /i |      (   )〜   
       <`‐' i i⌒〉      U U

273 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 20:37:58 ID:iG0XOfvX0
>>271
いえいえこちらこそ。
誰の心の中にもエホヤキムな部分というのはあるものだし
それを冷静に見つめる心の余裕を持っていきたいものですな

274 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 20:48:33 ID:lquzRNBp0
>>272
ワロス
だがそのジョーク、リアルでやったら怒られそう。

275 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 22:22:09 ID:VTQLN19W0
今日はマトリックスやってますねアンダーソン君

276 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 22:43:00 ID:iG0XOfvX0
>>274
>>272は鈴木志保のカルト漫画『舟を建てる』のオチですがな
アヒャ様が読んでたかどーかは知らんけどw

277 :本当にあった怖い名無し:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 22:48:29 ID:iG0XOfvX0
>>276
『船を建てる』の間違いですスマソ

278 :(*゚∀゚)アヒャヒャ:アンゴルモア暦6年,2005/04/02(土) 23:05:26 ID:oYi0wa/v0
読んでおらん。
しかし既出ネタじゃったか・・・

279 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 00:03:23 ID:MYlgKdDt0

Liber AL vel UNChO

The Book of the UNChO

G∴I∴K∴O∴ Publication in Class A

おえっ! UNChOの顕現。
便所の扉の除幕。
全ての男女はUNChOをする。
あらゆるUNChOは無限である。いかなる差異もありはしない。
我を助けよ、おお、細長い浣腸よ。人々の<子供達>の面前で、私がUNChOをするのを。
私の腸内の中心たる汝UNChOよ、私の心臓にして舌とならんことを
TOTOの召使たるアヒャさまにおいて、次のことが明らかにされたのだ。
おならが芋の内にあるのであって、芋がおならのうちにあるのではない。
されば、おならを崇拝せよ。我がしょんべんがそなたの頭上に降り注ぐのを見よ。

・・・。


280 :279:2005/04/03(日) 00:07:55 ID:T7dJVLZy0
3rdあたりで、既出ネタでしょうか?


281 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 00:19:25 ID:T7dJVLZy0
この、強力な秘密結社UNChO団の参入儀礼については、
多くを語るわけにはいかないが、UNChOの団員が打ち明けたことによると、クライマックスは次のごとし。

「 汝、長きにわたり便秘に悩みし者よ。
 我慢を捨て快便を求めよ。」




282 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 00:22:05 ID:bEz+YBi60
魔術orGD系には中央の柱習得は必須なんですか?

283 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 00:33:07 ID:PiEqUPBY0
>>282
少なくとも漏れの実践性魔術では
左右のタマよりも中央の柱の長さや硬さや太さが最重要ですが、

と、マジでギャグレスをつけてみるテストw

284 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 00:34:03 ID:T7dJVLZy0
>>282
技術魔法(アルスマギカ)の卓抜な実践家になりたいなら、必須とものの本にあります。


285 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 01:57:09 ID:6bl5b4VO0
「船を建てる」最高だよな。
リガルディの「TREE OF LIFE」が登場するの知ってた?
風呂場に避難したメスアシカがRochesとかGang of fourとかバロウズとかと一緒に持ち込んでるの。


286 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 02:42:21 ID:PiEqUPBY0
>>285
ホントかよ?
バロウズの「ジャンキー」、ケルアックの「路上」
ギンズバーグの「吠える」、ブローティガンの「アメリカの鱒釣り」
があったのは憶えてるが、リガルディまで持ち込んでいたとは!

『船を建てる』の読後に感じる不思議な郷愁と圧倒的な喪失感は、
なんだか良くわからんがオレ的には北米マジックリアリズムって感じでグッド

287 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 05:57:20 ID:V9dh5Kj00
おい 魔術師 のお舞ら よくきけ!
きょうは 待ちに待った TIME WARPだ!!
が しかし どういうわけか ここは日本だ!!!
何故かと言うと 漏れには ドイツに逝く金などない!!!
したがって 音だけで 盛り上がろう ではないかっ!!!
トモニ 正座で 発狂しようぜ お舞ら!!!!!
そして詳しいヤツ 実況シロ そう 川平慈英 ばりにだ!!!!
朝の3時から やるらしすぃー 寝るな!!!!!
もしくは 早起きしろ!!

ミ☆ 一夜限りの TIME WARP 2005 実況スレその1 ☆ミ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/techno/1112468117/

288 :休憩コーナー:2005/04/03(日) 10:01:11 ID:21F2QnFa0
普通の白いアシカです。      アヒャヒャ、わらわもアシカじゃ。
                              〃
  _/ ̄. ̄. ̄ ̄\         ;∧∧`"`;":`"、;";=!
 煤Q    ∪ * ゚∀゚)       ! ゚∀゚ * :; ;、;-"゙  
     ̄ ̄. ̄ ̄ ̄ ̄         `"゙' ''``´
. .______∧________
/                      \
|    それはエビフリャーでしょう、姉様。  |

289 :285:2005/04/03(日) 11:09:52 ID:6bl5b4VO0
>>286
嘘です!

290 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 13:38:15 ID:vnKp7j9+0
>>284
できなくてもOKってことですか?GD系やIOSの教程それで進めなくなったりしません?

291 :284:2005/04/03(日) 14:56:00 ID:T7dJVLZy0
>>290

 できないよりは、できた方がいいに越したことはありません。
できないんじゃなくて、できなくなったとか?

 それりも、次の教程に進めないということの方が問題です。


292 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 18:34:16 ID:RM+TDfKq0
これから同居人に借りたイリーガルメサイアとセフィロト読みます。
船を建てる、ブックオフで見つけたよ。
中央の柱谷。

293 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 21:49:58 ID:PhmbtJnJ0
  
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n    )  幽霊なんてさ
  ||   (ソ  丿|ヽ   )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/ r(    (n´・ω・`n) いるわけないじゃんね?
  ||'A`)ヽ    )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'


294 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 22:34:24 ID:PiEqUPBY0
>>293
うむ、折しも国会では幽霊民営化の是非が問われちょる
小泉内閣もここがふんばり所だな
今夜も永田町では政府による秘密のUNChO儀式がありこちで…

295 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 22:45:11 ID:PiEqUPBY0
>>293
うむ、折しも国会では幽霊民営化の是非が問われちょる
小泉内閣もここがふんばり所だな
今夜も永田町では政府による秘密のUNChO儀式がありこちで…

296 :本当にあった怖い名無し:2005/04/03(日) 23:28:05 ID:RM+TDfKq0
中央の柱谷は?

297 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 00:36:37 ID:tcXQ9r8P0
もうなんかあれだ、荒れないように必死だなこのスレ

298 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 00:38:01 ID:igZPbu7u0
荒れ以外の価値が生まれたんだよ
日本の魔術界に。

299 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 01:32:18 ID:yJVwNVS80
>>297
みんな自分の修行で忙しいんだよ
ギャグをかます余裕が持てたのかもしれん
それともキミは幽霊民営化に反対する抵抗勢力なのかな?w
だが時代はとっくにホリエモンで
これからは株の買い占めによる魔術結社の乗っ取りも想定内だぞ

300 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 02:05:15 ID:CzElgp0T0
魔術を修行するにあたって、レイキを身につけようと思うのだが・・・
ググってみた結果、どこの講習料もボッタクリですな
誰かレイキを身につけてる香具師いる?

301 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 02:10:24 ID:lz7Nd9wS0
>>300
やる必要ないと思います。

302 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 11:09:40 ID:igZPbu7u0
おれのように知り合いからただで教わるならレイキ面白いよ
中央の柱や魔術的倫理について「なるほどな」的理解が深まる。
集金システムに参入するのはむかつくが、細かいこと問わないならそれでも価値はある

303 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 13:45:25 ID:hAYJxtcI0
中央の柱谷はドーハの悲劇の頃の話、時代は中央の宮本だ。
レイキはネーミングのヒストリーからしてインターナショナルで面白いよな。
さしづめオカルト界のニンジャアクションと言ったところか。


304 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 15:02:05 ID:yJVwNVS80
中央の柱のナイ女子は中央の豆で代用可と思われ
で、レイキと真光はどっちがエライの?教えて詳しいヒト
漏れは高藤さんの仙道本が魔術の役に立ってんですが


305 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 16:46:05 ID:igZPbu7u0
女子用「中央の門の技法」って必要ぽくねー?

306 :本当にあった怖い名無し:2005/04/04(月) 19:05:41 ID:aCrenw4VO
そおいうのはカーマスートラで間に合う。

307 :休憩コーナー:2005/04/04(月) 21:43:34 ID:xLXppL+X0
         /\_/\     
         /  。  。ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |__*_∀__|   <  幽霊って
        ノ/|( i] リi]`レヾ    |    いるの?   
        `ヽゝ"ワ"ノ      \________
        〈/ ヽ\ノ/\        ∧∧         
        ./ / `||´ | \      (*゚∀゚)   アヒャヒャ   
        (__/|.___」ヽζ)     ノ  ̄) ̄) 頭を洗うとき
       ゙-"/i__、,__!       (  )ノ~)ノ   後ろで  
      i'`i___//.l   l !        ) ノ    気配感じたことが  
      ` - -' .|_i/.        V      あるかえ?
         〈`|_|       ∧∧‐-、         
          〈` ‐"ヽ     (.゚∀゚*)ノ )〜  

308 :本当にあった怖い名無し:2005/04/05(火) 02:54:23 ID:pX65UuN80
ttp://d.hatena.ne.jp/reinhaldt/

309 :本当にあった怖い名無し:2005/04/05(火) 09:11:46 ID:gtx7nEbT0
誰か、中央の門の技法構築キボソ

310 :本当にあった怖い名無し:2005/04/05(火) 10:32:35 ID:KJATgdxj0
   ,,v‐v-/l_  (⌒) 
  _「/ ̄  く   /
  lYノノ/_ノl_ヽ))
  <イ( l l )l>  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <|)'|l、"(フノ|l  < エッチなのはいけないと思います!
  ,(ヨリ<>o<>リ']  \_________________
  |ト‐!]-ム- i']l
  ヽ_ノv__l/ /
.  ノ[//‐─‐/_/、
 ( /E|,   (フlヨ \
 ,-| El___lヨ /
└-\`^^^^^^´/
     ̄ ̄ ̄

311 :本当にあった怖い名無し:2005/04/05(火) 19:15:48 ID:gtx7nEbT0
   中央のチョメチョメの技法

i) 足下に黒い影を視覚化し、悪魔の名前を振動させる。
ii) 地面の奥深いところに、紫の影を視覚化し悪魔の名前を振動させる。
iii) 地面の更に奥深いと思われる場所に、黄色の影を視覚化し悪魔の名前を振動させる。
iiii) 地球の中心で、もの凄い圧力と高温の白い影を視覚化し、悪魔の名を唱える。
iiiii) 大地の裂け目を視覚化する。


  補追
 対応する悪魔の名前は、敢えて秘した。術後、度胸のある者は裂け目へと入っていくことができるのは、どこの世界でも同様である。
 感覚の鋭いものは、クレバスから悪魔の気配を感じ取ることができよう。

          「無花果の園」(私書刊行会/311著/311訳)より


312 :休憩コーナー:2005/04/05(火) 20:47:23 ID:vB8NpSR80
         ∧∧  アヒャヒャ
     .   (゚∀゚*)     わらわが
        /  \     中央の柱じゃ。
  .  (   )───(   )   
    /   \ /   \
  (   )  .  |     (   )
   |\     |     /|
   |  \   |   /  |
   |    (゚∀゚*)  .  |
  (   ) .   |     (   )
    \  .   |    /
      \ .  |  / 
         (゚∀゚*)
          .|
         (゚∀゚*)

313 :本当にあった怖い名無し:2005/04/05(火) 23:53:21 ID:teysfd8i0
おまいらエロいことばっか考えないで
たまには美しい画や音楽に触れてみれ。
ちょっと東洋的だがこんなのも
ttp://www.suilen.net/

314 :本当にあった怖い名無し:2005/04/06(水) 15:14:11 ID:RzpmrT5gO
ひっかかるものかー

315 :本当にあった怖い名無し:2005/04/06(水) 15:38:27 ID:a8U5Qfz30
>>314
単なる打ち込みバンドのホムペだよw
そんなに怖がらんでもええがな

316 :本当にあった怖い名無し:2005/04/06(水) 18:37:33 ID:RzpmrT5gO
蓮とか睡蓮とかロータスとか?

317 :本当にあった怖い名無し:2005/04/06(水) 20:22:54 ID:a8U5Qfz30
>>316
ああもう! 80年代に「ソフト・バレエ」って
ナルシーな打ち込みバンドの元祖みたいのがいたの。
そのメンバーがいまは睡蓮ってユニット組んでやってて、これはそこのHP!
キモい蓮画像なんてないから安心しれw

318 :本当にあった怖い名無し:2005/04/06(水) 22:07:19 ID:rKGKjfwP0
>>317
ソフトバレエの人こうこと始めたんか。いい音ジャマイカ
遠藤の声は最高だったけどな・・・

319 :本当にあった怖い名無し:2005/04/06(水) 22:10:43 ID:rKGKjfwP0
って、ソフバは89-95だから80年代ってういうのもちょっと違うな。
ってスレ違いだけじゃなんだから
高校生の頃、世界の要素を抽象化して自分なりに配置して観想してたけど、
あれってパスワーキングって呼べるのかな
あの時見た世界はメモっていまだに残ってるけど

320 :本当にあった怖い名無し:2005/04/07(木) 08:41:24 ID:GSRvYoLpO
魔術って小学校高学年から高校入るくらいまで凝ったなあ。
最近十数年ぶりに再び始めた。

321 :休憩コーナー:2005/04/07(木) 23:38:30 ID:WaOSxPCI0
        ./\_/\. 。:゚・゚・。   姉様、魔術おかわり♪
     _   /  。  。ヽヽニニフ
    (^' {ノ .|__*_∀__|  i`^':
    ヾ~゙:` /|( i] リi]`レヾ ^ン′        アヒャヒャヒャヒャヒャ
     ヽ ゙ヽヽゝ"ワ"ノ:'′'        まもなくチャーハンできるぞえ。
.      `,. - 、 \ノ/ ,:'′
         |:::::::::|:    ;'                ゚・ 。  ・。 ゚・ 。  ・。
        |:::::::::|゙:、___!                     ゚・ 。 。・゚・⌒)
       `-=ニ_,ノ___l           .−=≡  .∧∧  o━ヽニニフ )) ・。
     i'`i___//  |  |          .−=≡   (*゚∀゚) 彡。・゚。・⌒) ニフ ))
     ` - -'    |_|         .−=≡   ⊂   o━ヽニニフ )) ゚・
.             |_|          ..−=≡   ( ⌒) ミ 。・゚・⌒)フ ))
           〈` ‐"ヽ゚・ 。  ・。 ゚・ 。.−=≡  c し' o━ヽニニフ ))

322 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 08:00:34 ID:d9U2VFBW0
たまに西洋魔術に守護霊だの前世の記憶だの持ち込む人がいるがやばくね?
個人の信条に文句つける気はないが脱線の原因になるんじゃないかな。

レイキや東洋の魔術もそれはそれで尊敬するがいったん西洋魔術と決めたら浮気は避けるべきでは?

323 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 10:41:36 ID:KFiyiscj0
>>322
1960年か70年代以後は、儀式魔術するヒーラーとか透視する人も学校やコユニティを持つようになって、
世界を創造した神や天使ら、あるいは人間っだことのある聖なる人とのチャネリングとかと一緒
に習っちゃうんだよ。
ストットランドのフィンドホーンとか、ロザリン・ブリエールとかバーバラ・ブレナンとかマイケル・ママスとか、
ドリーン・バーチューとかアンドレイ・リッジウェイとか。

儀式魔術だけで有名な人いる?

324 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 10:43:39 ID:KFiyiscj0
コミュニティな。

325 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 11:35:18 ID:RJmaqslp0
脱線して行き着く先が京都でタイーホされたエロ牧師みたいになったら最悪

326 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 12:39:59 ID:A+VIn/AP0
>>322
前世や守護霊ていどなら大御所も言ってるじゃん

327 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 13:08:51 ID:RJmaqslp0
>>326
そうか徳川家康も意外と非科学的なんだなw



と、春なのでボケてみるテスト

328 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 13:18:20 ID:Pnc7t3TQ0
西洋儀式魔術自体が「ごった煮」の美を洗練させててきたものであり今後もそうやって進化していくであろう、という事実を、どうやって妄想厨房に理解させるか。
合理主義とは理性によって全てを結合する思想なのだよ。メーソンの理神論がわかってないとGDのゴッドフォームやタットワもさっぱりわからん筈なのだが、、、

329 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 13:25:10 ID:Pnc7t3TQ0
脱線といえば魔術や神秘主義へ傾倒してる時点で既に脱線しているのであり、あとは無害な脱線、有益な脱線、美しい脱線を切磋琢磨するのみなのだが、、、

330 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 14:10:09 ID:2xWFBCjH0
作曲家のエリックサティの伝記なぞを読んでいたら彼も短期間では
あったけれど魔術結社に入っていたようだ。当時はフツーの奥さんが
カルチャースクールに通うような気楽さで「今日は降霊会に行ってきます」
なんてやっていたらしい。それでトートタロットなんか衝動買いして
しまった(占い方だの意味とか全然わからんくせに・・・)

しかし魔術など(まぁ趣味なんでご利益とか期待しないけど)楽器演奏
などの趣味のように自己満足でも「上達した〜!」などと感じるときが
あるのだろうか?


331 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 15:46:57 ID:AtfRjb+k0
今日は水煮した筍を「若竹煮」(和風)、「メンマ風」(中華風炒め煮)、
「ガーリックオリーブ油炒め(ブロッコリー、アスパラ)」(洋風)の三通りの
変身魔術で仕上げた。

332 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 16:33:52 ID:cwX7xvPiO
>>330
イメージングはどんどん鮮明になるよ。

333 :休憩コーナー:2005/04/08(金) 20:45:51 ID:q1Yx4SUe0
             ∧∧
 前々々世 →   (*゚∀゚) アヒャヒャ         ∧∧
            ∧∧          アヒャヒャ(゚∀゚*) ← 守護霊
 前々世 →    (*゚∀゚) アヒャヒャ         .∧∧
            ∧∧          アヒャヒャ(゚∀゚*) ← 指導霊
 前世 →     (*゚∀゚) アヒャヒャ          ∧∧
            ∧∧          アヒャヒャ(゚∀゚*) ← 背後霊
 来世 →     (*゚∀゚) アヒャヒャ

          /\_/\  ・・・・・・姉様ってホントにわかりやすいね。
         /  。  。ヽ  
         |__*_∀__|         アヒャヒャヒャ、   
        ノ/|( i] リi]`レヾ   ∧∧  これがわらわの
        `ヽゝ"〜ノ   ヽ(゚∀゚*)   前世と守護霊じゃ。

334 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 21:42:00 ID:d9U2VFBW0
では皆さんの守護霊と前世はなんですか。

335 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 22:03:28 ID:A+VIn/AP0
知らん

336 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 22:15:25 ID:t+O2VrDo0
>>334
瞑想して神と繋がるのは儀式魔術でもやるから…

瞑想して質問してみたら?「名前教えて」「自分の印象的な前世を見せて」とかって。
五感とカンの6感のうちもともと敏感な感覚が人それぞれあるので、
それに対応する超感覚に回答してくれるそうだ。
(1)視覚→クレアボヤンス
(2)聴覚→クレアオーディエンス
(3)嗅覚と味覚と触覚→クレアセンシェンス
(4)直感→クレアコクニザンス

337 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 22:28:35 ID:d9U2VFBW0
では皆さんは西洋魔術と東洋魔術をどのように混ぜてますか。

俺はレイキや東洋魔術も良いですが、やはり西洋魔術と決めたら浮気は避けるべきと思います。

338 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 22:47:35 ID:RJmaqslp0
>>337
浮気というのは、飽きるほど本妻とヤリまくってからするのが普通であるw

339 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 22:55:26 ID:cwX7xvPiO
>337
自分がしたいことすればいいんでないの?
他人がナニしてようが。

340 :本当にあった怖い名無し:2005/04/08(金) 23:13:27 ID:qVL1cWuY0
( >д<)、;'.・ ィクシッ

( ・∀・)ダレカ ウワサシタダロ

341 :本当にあった怖い名無し:2005/04/09(土) 19:39:43 ID:fTpIGJOU0
ttp://circle.excite.co.jp/club_s.asp?cid=g0700165
TRANGICSって本当にやってんのかw? 検索でヒットするのこのページだけじゃねーかw
場所もわかんなければDJも聞いたこともない名前ばっか。
某掲示板でもあいかわらず自演カキコで、こんどはなにになろうとしてるのやら


342 :本当にあった怖い名無し:2005/04/09(土) 19:54:59 ID:WZ9+V7ST0
ふーん小林くんまだ生きてるんだ

343 :本当にあった怖い名無し:2005/04/09(土) 20:35:42 ID:IckK/Zgh0
>>342
実名はやめれw
マターリとヲチしましょ。

344 :本当にあった怖い名無し:2005/04/09(土) 22:25:50 ID:WZ9+V7ST0
>>342
おまいこそ実名なんて言うなよ
実名じゃなくても実名ってことになっちまうじゃんかw

345 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 17:33:59 ID:19wcDQNz0
>>332
やってみる なんかそれはすごくいいことなような気がする。

346 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 03:44:16 ID:8gXNmhCY0
>>341
ここのこと?
ttp://8315.teacup.com/kaoistmania/bbs

347 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 04:32:05 ID:DGcOXkfl0
サイケdeカオスなんてまたベタやな

348 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 07:53:17 ID:1jjrL2Mo0
おいおい表に手をだすな。マターリヲチだ

349 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 18:45:04 ID:1jjrL2Mo0
DJ目指すのは別に悪行でもなんでもないわな。
好きなことに楽しく前向きに取り組むなら、過去はともかく一声のエールも贈らんでもない。
しかし本当に格好いいDJは魔術板で自演カキコなどせんだろう。
ダークフォースに飲み込まれ抜け出ることもかなわないという意味では、
彼自身が一番の魔術の被害者なのかもな。そっと忘れてやるのが慈悲かも知れん。

350 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 20:10:56 ID:o3kQapDW0
昔からオカルトと麻薬とトランス音楽は三位一体であります!w
自殺願望&ネット依存&薬物依存がセットで人を人格崩壊に導くように
悪い方にいかないといいけどねー(はあと

351 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 07:25:35 ID:YhNnhbaGO
パワーとフォースの違いは?

352 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 08:18:14 ID:mibt0xVn0
日本の魔術師アニオタ、ゲーオタオオスギネー

353 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 09:37:16 ID:vAYdZKGq0
>>351
美味しいと旨いの違いは?

354 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 17:24:16 ID:YhNnhbaGO
>>353
最近パワーとフォースのハードカバー本が出てるんだよ。

355 :353:2005/04/12(火) 17:45:49 ID:vAYdZKGq0
>>354
なんにしても言葉の問題じゃん、て気がするけど、その本詳細キボンヌ

356 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 18:33:36 ID:5fwGt42t0
もしかして、この本のことか?

「パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学」
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488320300X/

魔術書ではなく、自己啓発書みたいだけど

357 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 19:00:39 ID:vAYdZKGq0
エハンデラヴィはRVの人だよね。テトラ系列とワークショップやってた。
彼のRVは本物だと思うが、これは彼らのニューエイジ的な素地から派生したコンセプトビジネス以上のものは感じないな。
ちなみニューエイジアレルギーをもつ魔術師諸兄は多いと思うが、近現代西洋魔術だって広義のニューエイジ文化だと思ってる。
現代のニューエイジのルーツは紛れもなく神智学協会だし、GD含む60年代からこっちのマジカル・リバイバルはむしろニューエイジの王道とも言えるんじゃないかな。

358 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 19:38:19 ID:DDBwBatX0
どうでもいいけどエハン・デラヴィ……フォトンベルトって、
ニューエイジというよりもトンデモさんの世界じゃないのか?
京都のエロエロ牧師みたいなカルトへの反発はあるけど
別にニューエイジアレルギーなんてないし
グロフやトランスパーソナルサイコロジーくらい普通に受け入れるけど
もう「ニューエイジ」って言葉自体が古くさくて使うのがハズカシイよ
大きなムーブメントで考えなくても
個別にヒルマンが好きとかマッヶナが好きとかでいいじゃん別に

359 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 19:48:44 ID:DDBwBatX0
しかし幼女を洗脳して強姦するカルト宗教なんてムカつくよなー
日本の魔術団体でそんなことやる奴が出てこないことを願うよ

360 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 19:52:12 ID:vAYdZKGq0
まぁそうやって古くさくなっていく言葉、風俗としての「ニューエイジ」と、
そのなかからも精錬されて受け継がれていく「ニューエイジ」という思想と、
両方あるってことだわな。

361 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 19:54:52 ID:vAYdZKGq0
>>359
絶対出ない、とは断言できない怖さがあるよね。
どうすればいいのかな?

362 :361:2005/04/12(火) 20:01:34 ID:vAYdZKGq0
あーいや老舗どころはまず大丈夫と思うけど、裾野って意味ね

363 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 20:07:52 ID:DDBwBatX0
>>361
え?そういう時こそ「オカルトポリス」が頑張ってくれるんじゃないの?w

「容姿端麗な若い女性限定の団員募集」って魔術結社があったら要注意

364 :361:2005/04/12(火) 20:11:58 ID:vAYdZKGq0
「小学生団員、集まれ!」て魔術結社も要注意

365 :休憩コーナー:2005/04/12(火) 20:50:57 ID:525dq6VN0
             /\_/\   
            / 。  。 ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |__∀_*__|  |  スクール水着のぼくも
           ノ/|´[i リ[i )レヾ<   身の危険を
           `ヽヽ"ワ"く/  |   感じてます♪
             / ./i__ノii⌒i   \_______
          / i| ̄ ̄i  i
         / / i.|2-Bi  i
       ("" ノ  !  ̄ ̄ i  i
            i、  , - ヘ  ヽ      アヒャヒャヒャヒャ
            l `Y   | `‐'
            l  l   |       
             l  i   l            / ̄ ̄ ̄ ̄
            l  iヽ  ヽ     .∧∧ <  やめれ
            i  i ヽ  ヽ    ヽ(゚∀゚*)  \____
            i  i   `/  'i    (   )〜 
            (_ メ   `‐‐'     ∪∪

366 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 21:41:44 ID:VafbxrF30
はははは。ケガする前から包帯巻いてみたりピーピー言う奴多すぎって俺も感じるよ。
アブナイ!アブナイ!と騒いでいるてめえが一番アブナそうだったりという実例も目にする。
で裾野って何?


367 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 21:53:19 ID:vAYdZKGq0
お前のことかな。

368 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 22:03:19 ID:Ozr9Bc1y0
>>359
2次大戦のときみたいに、魔女や魔術師が呪ったりしないのかな?
儀式魔術の実践としてやって欲しい。

369 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 23:11:39 ID:DDBwBatX0
>>366
童貞臭漂わせて密かに支配欲とロリ強姦野望むき出しでイキがるのは結構だが、
実際問題として歴史があって伝統的な団体なら大丈夫なんて保証はどこにもない
裾野も中腹も頂上も、人間はどこにいようと腐る時は腐るものだ
(憶えてる椰子は海外の某著名団体の性的スキャンダルを思い出せ)

オレの友人の女性にも幼い頃に某拳法の道場に通って
世間では人格者で通ってるそこの道場主にず〜っと性的悪戯を受けて
誰にも相談できずに性格が歪んじゃった娘がいる。
程度の差こそあれ、そんな例は世間では珍しくないようだが、
みんなやってて普通だから認めていいというものでもないだろう。

オレも他人に自慢のできる性生活を送ってるわけではないので、
偉そうなことは言えないが
少なくとも魔術を口実に異性や同性に性的関係を迫ったことはないぞ
クロウリーを尊敬し、彼の魔術をより深く理解するために
これまでも乱交をやったり男と寝たりいろいろやったがようわからんかったw
わかったのは相手が男だろうと女だろうと
好きな相手とやるのは大変気持ちが良いが
やりすぎると疲れるし、同じ相手とはいつか飽きるということだけだ
まあそういうわけで、魔術とセックスは分けて考えれw







370 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 23:53:08 ID:c8iGqgTK0
おれの兄貴

371 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 00:13:13 ID:Od7xFgWO0
「ああ、次はションベンだ」ってか?w

372 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 00:15:26 ID:9Sg83vow0
わたしのアリス

373 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 00:22:35 ID:Od7xFgWO0
実際、ケツを掘られると女になったようなオツな気分でたまんねえぜ
自然にいい声が出るし……ヒヒのケツ上流でサソリに刺された気分さ
男がA感覚に目覚めるのは女性的快感を獲得し、
アンドロギュノスに進化したような妄想が持てるので
錬金術的な意義も深く大変にお得だぞって言ったらおまいら信じるか?w

374 :休憩コーナー:2005/04/13(水) 00:31:50 ID:z5iThrXo0
     ..'⌒.⌒丶     
    彡ノ.ノ.ハ ミ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ/|( i] リi]`レヾツつ  |     >>352
    `ヽゝ"ワ"ノ//  <  アニメとゲームはいいね。
    〈/ ヽ||_||~/      |  日本が作った文化のきわみだよ。
    / //゚  ゚|´       \_______________
    (_l⌒}_ ノ          
     (___,/` 、     ..'⌒⌒ヽ   アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
  i'`i___// / .> )   .(从 从  !    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ` --/ ̄/ <~'‐'、   .ヽ(.゚∀゚*v./  < 多分、わらわで三人目じゃ。
    〈`‐"l  `ー'      (   )〜   \____________ 
    ヽ_/           U U

375 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 00:31:57 ID:liyKyIyL0
ケツコウなアナうんスでした。

376 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 00:41:48 ID:Od7xFgWO0
>>352
昔と違って、いまはたとえば
RPGをきっかけにファンタシイや幻想文学へ向かう人も多い
ハリポタやハガレンから実践魔術へ関心を向ける人もいるだろうな
>>374
あんたエヴァ世代だったのかよ!?w

377 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 12:54:59 ID:9Sg83vow0
死んでも代わりがいるアヒャタマわろす

378 :本当にあった怖い名無し:2005/04/13(水) 20:10:12 ID:wwQXk7uWO
はずかしながらハガレン全プレのポーチ申し込みました。

379 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 09:08:35 ID:2zZDtUon0
>>369
実際ためしてみなくてもわかりそうなものだ。しかし実際に自分で
やって実感してみる物好き根性はサスガと思う。


380 :369:2005/04/14(木) 14:11:50 ID:ZIersq2w0
>>379
もっとハッキリ「変態」と呼んでくれていいぜ
その自覚と自信だけは人一倍あるからなw
まあでもさすがに糞食まではやってねえからそんなに大したことないよw

あえてしょーもないことをしてみるのも
神秘なるこの世界と人間存在の深奥を深く探求し理解する上では
それなりに意義があるのかもしれんしな〜
アタマだけで理解した知識と違って身をもって体験して得た知識ってのは別物だとか
言うとカッコよさげだが、単なる変態行為の言い訳のような気もするしーw




381 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 16:45:18 ID:2zZDtUon0
いや別に変態さんなのでしょうけどそのわかりきっていることを
ことさらハッキリ言わなくてもいいかなーと
赤信号をみれば自然立ち止まるのに「赤だから停止せねばなるまい!」
とでっかい声で確認せねばすまないお人なのですかね?w
そういうバイタリティーは魔術の鍛錬によるものなのか単に性格
なのですかね。使ってる方向性はどうかと思うけどエネルギーは
欲しいなぁ。

382 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 19:22:27 ID:8mTrPxw5O
まじ肉体のも精神のもパワーはバランス良く欲しい。
魔術やるならマーシャルアーツもやった方が良いのは自覚してるけどやってない。

383 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 19:26:09 ID:vkgOUkLn0
肉体労働

384 :369:2005/04/14(木) 19:57:52 ID:ZIersq2w0
それは鍛練とか性格によるものじゃなくて、単に持ってる性欲の強さの問題だろうw
あんただって今からでも遅くないんだから、いろいろ試してみりゃあいいじゃないかw
魔術界には「すべての魔術は性魔術である」という解釈や
「魔術で使用されるエネルギーは性欲である」という見解もあるようだが
オレにはそれらがひどく当たり前の事のように思えるのだw
(詳しくは別冊歴史読本特別増刊 これ一冊でまるごとわかるシリーズ16の
「SEXの神秘力」の中の江口先生の原稿を参考にドーゾ)

通常の人間の何倍もの強さで強烈に「一発やりてえ!」と願う強い意志力こそが
わが魔術の源であり、原動力である!(ああ、くだらねえ…)
実際オレはほんとにヤリたくてハメてえだけのくだらない人間だが、
一発ヤリてえ気持ちだけは純粋に他人の何十倍何百倍も激しく強く、
口説くときもカッコなんかつけねえで下手な小細工は一切ナシで
相手の目を正面から見据えて堂々と大声で「頼む!一発やらしてくれ!」って
土下座でも何でもして誠心誠意、奉仕の精神で一発ヤラせてもらうタイプの恥知らずなんだが、
これが結構うまく行くので、まだまだ世の中捨てたもんじゃないと思うし、
魔術もセックスも、熱意というか意志の力が最重要なんだと確認できるわけよ
オレの魔術のパワーの源は性欲! そして性欲とは生命の本能に根差した最も根源的なチカラなのである!
……ってことにしとこう。

いや〜それにしても魔術スレとは思えない下品なハナシになってすまんなー
上に上げた口説き方はTPOをわきまえてやらんと痴漢か強姦魔と思われるので
良い子は決して真似しないように


385 :369:2005/04/14(木) 19:59:31 ID:ZIersq2w0
↑上のカキコは>>381へのレスですた

386 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 20:11:45 ID:8mTrPxw5O
>>384
性は2チャクラのエネルギーだね。


387 :休憩コーナー:2005/04/14(木) 20:53:55 ID:3b48qdDr0
    ..   /\_/\       
      . /  。  。ヽ     
   .    |__*_∀__|      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .. ノ/|( i] リi]`レヾ     <  兄貴になってみたよ、 
    ..  `ヽゝ"ワ"ノ       |   姉様♪  
   γ´⌒´-−ヾvーヽ⌒ヽ    \__________
  /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ     
  /    ノ^ 、___¥__人  |
  !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )      
 (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /     アヒャヒャヒャヒャヒャ     
  ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /               / ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ、___ ヽ.=┬─┬〈  ソ、..       ∧∧  <  やめれ。
i'`i___/ /〈J .〉、| 漢 |, |ヽ-´       ヽ(゚∀゚*)   \____ 
` - --'  /""  |   |: |          ..(   )〜 
      /   ノ|__| |            U U

388 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 21:46:01 ID:Ue/bCBVY0
>>359
社会に閉塞感が蔓延しているからな。
むしろ第2のオウムが出てこないかが心配だな。
と同時に、現体制の崩壊に期待している俺がいる。
政治的カリスマの出現なんて、今の日本では良くも悪くも絶対に有り得ない事だから、
そんなに深刻になる必要も無いだろうけどね。

389 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 22:05:20 ID:ZIersq2w0
>>388
それより中国、韓国両国との関係悪化で、
各国首脳への呪詛合戦が霊的戦争(妄想)に発展し、
日本VS中国&韓国、または
日本&台湾連合軍vs中国&北朝鮮&韓国連合という図式で魔術戦勃発の予感w
……なんてことにならないといいんだが
……コバルト文庫的なネタだな


390 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 22:18:06 ID:UXPWWyBP0
カーマのことを考えても当然のように思える。

391 :本当にあった怖い名無し:2005/04/14(木) 22:33:40 ID:Ue/bCBVY0
全てはW∵O∵R∵M∵の陰謀 wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜

392 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 09:06:04 ID:J6Iy/PjD0
またW∵O∵R∵M∵か

393 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 11:31:02 ID:jNEXkt1M0
>>384
なるほどねぇ しかし元気だね。別に男と寝たからゲイなんだろ
とかは思わないけど(実験的に試したことだから)ゲイの知り合い
はそうじゃない男よかエネルギーがありあまっているような気がする。
有り余っていそうなのでナントカ吸い取ってやりたいが、ややこしくなりそう
なのでやめておこう。あまり高望みせず地道にやります。サンキュ

394 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 12:04:46 ID:uGiPnIVe0
>>393
取りあえず地道に身近なところから、つまり喪前の尻愛の芸の有り
余った精を口で吸い取ってやれば、相手も喜ぶしエネルギーも吸い取れて
万事めでたし、だろう。
すぐに出来る事から行う、というのは魔術の基本だ。
Do what thou wilt!

395 :369:2005/04/15(金) 15:20:41 ID:OXLZQ/2Y0
>>393
394の言う通りなんだがw、それでもなるべくなら
自分の大好きな相手にした方が楽しいぞ〜
嫌いな女のアソコなめてもパワーが授かった気になんねえしなw
ちなみにオレは他人のマン汁や精子や経血ぐらい平気でガブ飲みできるが
それもやっぱり好きな相手の方が楽しいぞ〜
性病のことは気にし出したらキリがねえけど
クスリで治るもんについては怖がる必要もないね。
さすがに血がまじった小便とか出るとちょっとビビるけど
オレの場合は売薬と気合いと魔術で完治したよw
あまりにとんでもなくクサい刺激集まじりのまんこは要注意な
セックスをやる時は人間性を捨ててケダモノになりきって
思う存分やりたいようにやるのがいいよ〜
でもこういう姿勢が巡り巡って、
確実に自分の魔術の役に立ってるような気がする
少なくとも生きるのが楽しくて仕方がないからなw

396 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 15:31:21 ID:kgQhpLHc0
喪前らためすぎだw

397 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 16:06:35 ID:kgQhpLHc0
悲しくならないか?

398 :369:2005/04/15(金) 17:14:02 ID:OXLZQ/2Y0
「いつまでもあると思うな雄々しい勃起」
アツくなれるうちにアツくなって突っ走っとかないと
パソコンの前だけで一生終っちゃうよォ〜w
まあそれでも、魔術も人生も人それぞれなので
質実剛健清貧質素に修行生活を送るのも良いと思いますー

悲しくならないかという問いについては、
射精後に訪れるあの一瞬の虚脱感と空虚感につつまれるひとときは
確かに男性なら誰しもが体験することだけど、
あんなふうに冷静になれる時こそ、
グールドを聴きながら『純粋理性批判』を読むなどw
(カントは一生童貞のままでよ死んだナイスガイですな)
有意義な時間を持つことが大切だよね〜
要は「規則正しい発情」っつーか、
精神と肉体と魂は状況に応じて使い分けるのが常識だべw



399 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 19:22:38 ID:82gBu9EVO
使い分けでなく、バランス良く使うのヨロシ。

400 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 19:26:14 ID:dc148QmKO
400

401 :休憩コーナー:2005/04/15(金) 21:11:47 ID:ey+ezq0i0
       /\_/\
      /  。  。ヽ
      |__*_∀__|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ノ/|( i] リi]`レヾ  |  今度はセクシーに 
     〈 ヽゝ"ワ"ノ/  <   決めてみました。
     ヽ.  |` ´| 'ヽ,   \_________
      ヽ__△._△_i 〉
       〉 _ ,  i /
       〈 ̄ ▽ ̄i,,,)
       ヽ  i  .|          アヒャヒャヒャヒャ
        `、 l  /
        . 〉 〉 .|       ∧∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / /  |     .ヽ(゚∀゚*)   <  やめれ。
       / /i |      (   )〜  \_____
      <  ' i i  〉      U U     

402 :本当にあった怖い名無し:2005/04/15(金) 21:55:54 ID:dvqlptiy0
>>369

ティグレ$とかいうやつに少しにてますな

403 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 02:11:49 ID:UvYi0wic0
>>402
何だその破れたフライパンみたいな安い名前の椰子はw

404 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 21:46:05 ID:ea6y4R4X0
魔法を使って停学(少しばかり古いが)
http://www.faireal.net/articles/1/22/

405 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 21:53:07 ID:AT5lCORW0
>>404
魔法って、WICCAのことだったのか。
アメリカには信教の自由はないのかな。

ところで、WICCAも魔術の一種なのかな?

406 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 22:34:49 ID:w6fc6cIPO
魔女宗の術はウイッチクラフトと言うらしい。信仰が鍵。

魔術師のは信仰抜きの 実践メタフィジック儀式かなあ。

407 :ピノコ:2005/04/16(土) 22:38:15 ID:nvFiBNhe0
ちゅいましぇん!
おちえてぽちいことがあゆの・・・・・

生命の樹では、どこが過去でどこが現在でどこが未来?

408 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 22:38:19 ID:w6fc6cIPO
イギリスには魔術禁止法みたいなのが二次大戦後まであったらすい。

409 :本当にあった怖い名無し:2005/04/16(土) 23:18:30 ID:hJ11o8Op0
さいでっかぁ。

410 :本当にあった怖い名無し:2005/04/17(日) 01:32:52 ID:JLTnpZno0
オナニー禁止法だけはヤメてくだちい

411 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 07:22:20 ID:7vFyDxmW0
四拍呼吸一回でデモ中国人が一匹死ぬ

これで魔術人口を一気に増やすというのはどうか

412 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 09:27:54 ID:7Wj+dxFo0
中国魔術をあなどってはいけないだろう
中国の仙道人口ってどのくらいいるのかね?
なんか奥地の方に行くと霞食って生きてる椰子がいそうだけど

413 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 12:29:39 ID:qjOFYgTs0
高藤氏とかが師を求めたのは台湾だっけ。大陸書房の本にはいろいろ書いてあったな。
向こうの人に気に入られたのはいいが酒を散々飲まされて体壊して、それなおそうと色々やりだしたとか。
中国は西洋科学的な見方を取り入れた中医学や気功の研究が盛んなんだよね。
スレ違いスマン

414 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 12:31:48 ID:qjOFYgTs0
仙道とか道教とかの伝統的なやつは台湾に学べばいいと思うんだけど、
科学的な気功とかは中国って感じがするので、いろいろな摩擦であれが入ってこなくなると惜しいな。

415 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 14:04:45 ID:7Wj+dxFo0
ミラレパを思い出そう
チベット密教系にも黒魔術なのがあって
村をまるごと全滅させちゃうくらいオソロシイのもあるみたいだし
中国も近代化の遅れている奥の方にはまだ仙人が千人以上いるかもよw
日本にも高藤さん以外に笹目なんとかいう爺さんがいたろう
たしか紅卍字会系とかそんな感じじゃなかったっけ?



416 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 16:43:03 ID:SiqHaC4w0
>中国も近代化の遅れている奥の方にはまだ仙人が千人以上いるかもよw

|∀・)

417 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 19:18:37 ID:wmXBMBh+0
           /\_/\    
          / 。  。 ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |__∀_*__|   |  紅卍字会ってなに? 
         ノ/|´[i リ[i )レヾ <   姉様。
         `ヽヽ"ー"く/   \__________
           Y二-''入               アヒャヒャヒャヒャ
.           io::::::<;;;_::ヽ             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.           io:::;;;;イ:;;;;;;/            | 道院という宗教の付属機関じゃ。
.           io::;/:::::::ヾ            | 中国の赤十字を目指した慈善団体での、
           `/;;::::/::,'      ∧∧  <  儒・仏・道・キ・回の同源を唱え、
           〈;; 〈;;;;〈     ヽ(゚∀゚*)    | 国籍に捕らわれぬ慈善を行ったのじゃ。
            ヽ;;;;;;,';;;;`、    (   )〜   | 一時期は巨大組織じゃったが、
            〈` ‐"〉 ‐"〉     U U     | 現在はひっそりとした道教教団じゃな。

418 :本当にあった怖い名無し:2005/04/18(月) 20:17:09 ID:7Wj+dxFo0
紅卍字会に関しては一つだけ気になることがあって、
それは彼らが関東大震災の時に
震災の前々日くらいに日本に向けて救援物資積んだ船を出したことなんだけど
あれってやっぱ直前に予知できた道士がいたんだろうな

419 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 00:16:37 ID:Hr6OYMY/0
半可通だけど易の卦でパスワーキングしてもよかですか

420 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 00:23:26 ID:L94jhUvv0
>419
その件に関してはすでに実例報告あり。
飛翔する巻物を参照されたし。

421 :本当にあった怖い名無し:2005/04/19(火) 07:43:15 ID:8YHCweXuO
>418
そなの?同朋のためなんだろうが良い話だ。


422 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 12:51:34 ID:I7Z6kuco0
一貫道のゲームソフトの話、ここでしてもいいですか?

423 :本当にあった怖い名無し:2005/04/20(水) 15:49:15 ID:O33H2n130
>>422
呪われてもいいならどぞ

424 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 00:34:19 ID:NOlSF+IX0
魔術とは科学なのですか?

425 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 07:37:56 ID:BOyj5DPZ0
科学は、数ある魔術の中でも野暮で無粋な部類のモノの一つです

426 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 10:18:50 ID:m+HN/rB30
その論は非科学的なので却下

427 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 12:04:19 ID:BOyj5DPZ0
……しょうがねえなあ、シャレの分からん椰子が多いようなのでw

いまどきテンパッった目で
「魔術は科学だ!」と強固に言い張る椰子がいたら
問答無用で近づかない方が身のため

428 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 17:52:06 ID:ghSAqbIiO
魔術のことをオカルトサイエンスとも言う。

429 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 22:25:24 ID:Bnae1n000
メンヘルサロンの復讐スレで、アブラメリンが大流行です♪

430 :本当にあった怖い名無し:2005/04/21(木) 23:17:12 ID:OeMSkHhE0
ツベルクリン?

431 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 22:25:59 ID:UEZTXT+y0
日本人がアブラメリン使っても、何の効果ももないぞ。

432 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 22:36:54 ID:u4o9uTCf0
     /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  。  。ヽ     < 姉様。アブラメリンって
    |__*_∀__| /ヽ   |  てんぷらに使う・・・ 
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ   \__________ 
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ              
   〈/ ヽ\ノ/ _/                アヒャヒャ、それは
 _ / / `||´ |  _          ∧∧    油、みりんじゃ。
\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \        (*゚∀゚)ノ   
 ||\            \  .___〜(   ) ___
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\ . ̄ ̄ ̄   \
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

433 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 00:26:30 ID:WBKMz/YqO
>431
なんで?

434 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 03:22:47 ID:GGyyHtuF0
ユダヤ教徒じゃないモンはうんぬんかんぬん?

435 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 11:14:13 ID:slgb+M8S0
念が強くて向ける方向を間違えなければ何をやったってある程度効くよ
ま、あんまり他人にウラミを買わんように謙虚に生きることだなw

436 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 18:12:14 ID:62HK9vQ+0
まともな政治家を生み出すことすら出来ない劣等民族である日本人を、
霊的に品種改良しようとするような団体が出てこないかな。
やり方によっては第2第3のオウムみたいになれるかも。

437 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 19:06:57 ID:ofTutjnd0
なにいってんだ神風吹きまくりじゃねーか
日は昇る、いや昇ったぞ

438 :本当にあった怖い名無し:2005/04/23(土) 21:57:48 ID:WBKMz/YqO
日本では実践者も血筋も地縁も仏教か神道が圧倒的だろうに、西洋の儀式魔術に縁があった。
やはり、小学校時代アニメとかムーで馴染んだせいか?

439 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 00:35:41 ID:Qr935Rhb0
「アブラメリン」には、ユダヤ教徒であろうとキリスト教徒であろうと、あるいはどちらでもない異教徒であろうとかまわないとあるよ。
むしろ「この魔術のために自分の宗教を変えるな」とあるよ。

440 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 01:43:58 ID:n69KVX9d0
うっせえなあー、アブラメリンだろうが油みりんだろうが、
こういうモンはイワシのアタマに祈ったって効くときゃあ効くんだよ
掲示板でいちいち否定されたぐらいで揺らぐなよ情けね〜
自分でやって効果あったら誰に何いわれてもかまわねえだろうにw
んなこといったらおれはもうン十人以上ものろいこおろしてますよお〜
「しかし地獄行く!」けどなw

441 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 02:09:01 ID:n69KVX9d0
ちなみにさっき外出てみたら
今夜は満月のせいか飛んでる椰子が多いな

442 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 05:09:37 ID:hHs20mkAO
目指すは444!

443 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 12:21:00 ID:NJ7WZ8RI0
悪人を呪殺して善良な人間だけの世界を築こうとする魔術結社があれば応援するよ('∇')ノ

自民党議員とか腐敗官僚とか悪徳企業の役員とか。
日本で革命は期待できないからね。
ああ、オウムのあれはある意味革命と位置付けることもできるかな?


444 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 12:56:04 ID:2hGIMxVT0
>>442

445 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 13:02:43 ID:yYqZb/+30
悪人を呪殺だってさ
ビバ!マンガ世代!

446 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 14:41:17 ID:n69KVX9d0
>>443
この種の独善的な妄想と発想ほど人類にとって迷惑なものはない


447 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 15:27:56 ID:NJ7WZ8RI0
>>466
そんな事いったら、「魔術を通じて霊的に向上し人類を啓蒙するのだ(゚∀゚)」とか言っている連中も同じじゃんw

まあ、魔術で世の中が変わるわけではないしね。(マイナスの意味では変わるかもしれないけど)

448 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 00:24:05 ID:i5jQxFaE0
             /\_/\           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            /  。  。ヽ _/l_  <  >>441に見られてるみたいだよ。
            |__*_∀__| ヽ   /   |   姉様。
           ノ/|( i] リi]`レヾ /,へl     \_____________
           `ヽゝ"ワ"ノ   //
            /^ヽ\ノ/ヽ,  //        アヒャヒャ、わらわは満月より
          / / `||´ ト、 //    ∧∧     新月の夜が好みじゃな。
         〔ァ_》/ノ____l '《’(〕   (*゚∀゚)ノ      _     
            rl' i⌒、,⌒l//   〜(   )    /┃三三ミ
     l二二二二二二l  l l '|二二二二二U二二二《  ┃三三ミ
         (`ー-'./|_i i_l             '\┃三三ミ
         `'⌒~' |_| |_|                 ̄
             〈`‐' ノ〈`‐'ヽ

449 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 21:06:16 ID:HpsbPnBkO
アーメン!は実行キーみたいなもんと思って唱えてるけど、密教や神道のキトウで同じ役割をする文は何だろ?

450 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 21:06:23 ID:zV/81Td40
魔術を修行すると、霊もみえるようになりますか?

451 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 21:26:36 ID:HpsbPnBkO
>>450
なるよ。
幽霊に限らずスピリットには色々あるし、物質の周りにも色々あるよ。

452 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 08:09:20 ID:ZgD9n5oO0
オカルトにはまった者がむやみに真理をもとめてカッバラーの修行するとケリッポトに堕ちると聞きました。
ケリッポトって何ですか?
地獄のようなものでしょうか?

453 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 09:55:07 ID:HwNFkDdDO
自分や同胞が作り出した幻想の世界だろう。

454 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 11:48:53 ID:MOBIzh6D0
洋書でクリフォト魔術でいいのないですか。実践魔術講座では詳しいですか?

455 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 12:46:17 ID:CzFVLtrO0
>>452
ダークサイドのことだよ

456 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 13:57:22 ID:YUHEbBc/0
クリフォト魔術っつーか、魔術的カバラのクリフォト論なら
定番はコレ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/087728539X/


457 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 20:41:59 ID:l5NNMjJx0
>>452
ttp://www.pandaemonium.net/menu/devil/kuri.html
ttp://chris2.hp.infoseek.co.jp/ql.htm
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/shinpi/aku.htm
ttp://homepage3.nifty.com/know-thyself/imn/knowledge/knowle05.html

458 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 20:53:39 ID:LCaYJRpW0
五ぼう星を逆にすると悪魔を意味するように、生命の木を逆さまにしたものと思っていいのでしょうか。
巷のオカルト修行者は、神を目指しているようで、実は知らず知らずにうちにケリッポトに堕ちていると聞きました。
こわいです。

459 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 21:45:32 ID:2dT9YFKk0
クリフォトとか悪の樹とか悪魔って、現代魔術では実際のところ
どう扱って、実践はどうやってるの?
古式ゆかしきゲーティア一本ってことはないでしょ?パス
ワーキングとか召喚するモノとか儀式の構成とか興味が
あるんだけど。

460 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 22:34:35 ID:k1bVnfRA0
危険な存在の特徴は知っておこう。
……そんなとこじゃない?

461 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 22:42:31 ID:LCaYJRpW0
お医者さんが劇薬の特徴を学ぶように、ですか?

462 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 23:26:45 ID:CzFVLtrO0
>>461
それは少し違うかな。

ある病気の症状がどんなものであるのかを知っていれば、
実際にその症状がでたときに、すぐにその病気だと判断できるので、すぐに対処できる。
あるいは、病気の特徴を良く理解していれば、病気にかかるのを避けることができる。


463 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 23:55:09 ID:HwNFkDdDO
ああ、ブラックホールにゃ近寄るなとか良く言うあれ。

464 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 22:53:03 ID:5/l736Om0
参入儀式(洗礼のようなもの?)を受けなければ、どんなに修行しても魔術師にはなれないのかな。


465 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 00:30:09 ID:kmiLkTZQ0
>>464
そんなことは無い。けど独学だけでは限界があるので、同好の志でグループ作るなり、
縁のあった結社やスクールに入門するなりする方が上達が早かろう。

466 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 01:17:19 ID:OsPhc6Oh0
誰かアラム語が分かる人居ませんか?

外国語板行ったけどアラム語のスレは無かったです

sitra akhraとかakhraという単語なんですが読み方と意味が知りたいです。

467 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 19:12:01 ID:XW+WWLW80
おいおい、イニシエーションが不要だなんて珍説がまかりとおるのは、日本魔術界くらいのもんだろ。

468 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 19:24:50 ID:ht4G/zVO0
>>467
イニシエーションの定義にもよるが、自己イニシエーションを肯定する
流派はかなり多いぞ。
スターホークの本に書いてあったが「最初の魔女には誰がイニシエーションをほどこしたのか?」
という問題意識から、神との繋がりを大切にする魔女術ですら自己イニシエーションを
肯定している流派は多い。
GD系も通信教育主体のところは、形式が定められているとはいえ、自己イニシエーション
が主流だ。
ケイオスは勿論殆どが自己イニシエーション。

OTOは自己イニシエーションではないが、あそこは世界最大規模の魔術系団体だから
他のところは真似できないだろうな。

469 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 20:33:25 ID:OBGWbZFtO
儀式魔術を学ぼうとか魔女宗教を信仰しようと思い立ったときに、精神と言うか魂や霊レベルでのイニシェーションは完了。
後は肉体を自分一人で儀式するか、結社でして貰うかして誓いを立てるのでオッケーかと。

470 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 23:14:37 ID:v2Tc/O3s0
>>469
>儀式魔術を学ぼうとか魔女宗教を信仰しようと思い立ったときに、精神と言うか魂や霊レベルでのイニシェーションは完了。

いいこというね。含蓄のある言葉だと思う。
日本では魔術ってスタイル、様式だったりするんだけど、欧米ではライフスタイルなんだよな。
自然の諸力を用いて意志を達成する、という一点がまず重要で、
そういう思想、哲学、ライフスタイルを生きる人を魔術師(ウィッチソーサーラーなんでも含む)
とする、いわれてみれば当たり前なことなんだけど。
だからケイオスとかその他「スタイル」を持たない「おれは魔術師だ」「あの人は魔女だ」が存在する。

日本ではおとぎ話や手品の魔術師と区別するために、過剰に魔術師のスタイルを定義しすぎたんだろうね。
おれが昔みた某氏のバニシング儀式、見事に「スタイル」でしかないんだよな。棒読み、直立不動、覚えてやってるだけの所作。
国書の本に書いてある通りといえばそうなんだけど、根本的な勘違いというか、欠如というか。
日本の魔術界が「あれは魔術じゃない」「魔術とはこういうものだ」と様式をガチガチに固めていくのは仕方ない面もあるけど、
おかげで生き生きとした意志の発露、インスピレーションと衝動が失われていくのは悲しいね。
あのヘコいバニシングはそんな風潮のパロディみたいだったな。


471 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 23:30:53 ID:skimU3Zz0
チベット密教では師匠が弟子に気を分け与えるってハナシだよ



信じてないけど

472 :休憩コーナー:2005/05/03(火) 09:07:13 ID:qp5UIt4Z0
            /\_/\
           /。  。 ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |_∀_*__|   |  イニシエーションって、大昔に  
        ,‐‐.ノ|iリ([i`レ  ヾ <   おしっこすること?
        、""ノ`、ー"く___/   |    姉様♪
         i .|/⌒ `‐‐' ヽ   \___________
         i / /、    ヽ
         `、,,,,/ `、 ,‐‐‐‐丶 n
              /______、、i__/ /        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              / / /` - -'    ∧∧  |  それは、 
             〈 〈 〈       ( *゚∀)< いにしえのション
             ヽ ヽ ヽ   〜(  )ヽ  |   じゃ。
             〈 ` ‐"〉_〉    ∪∪   |     アヒャヒャ

473 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 11:06:55 ID:oCitzQsg0
>>470

>ヘコいバニシング

俺は幸いにしてそういうのとは正反対のを、バニシングだけじゃなく3連発で見る機会があったよ。
凄かったのは本に書いてない部分だった。振動が何を指すのか初めてわかったし、
術者の身体が自然に動いているような所作は、文章からイメージしていたのと大違い。まるで
風変わりなダンスを見ているようだった。
術者ごとにニュアンスが違ってむしろ自由な感じなんだけど、場が清められるような
清々しい感覚は確かなものだった。
様式をガチガチに固めようなんて気はさらさらないが「魔術とはこういうものだ」と思う。

474 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 11:37:34 ID:UpeNs1l40
>>473
いいなあ、ソロでなく結社に入るのの一番の目玉はナマで仲間の様子が見られることだよね。

475 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 16:19:42 ID:Cvmd0s1q0
俺が参加したのは公開イベントだったけど、またやってくれないかな。
魔術観変わるようなやつ希望。

476 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 21:56:08 ID:oCitzQsg0
大袈裟である必要はなし。

477 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 22:59:39 ID:kUFUKKMo0
大袈裟じゃない西洋魔術なんてありえない。
西洋人のボディランゲージ、オーバーアクション、文芸演劇の感情表現を「大袈裟」「必要なし」と切り捨てて
西洋魔術など理解も体得もできん。

478 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 23:58:33 ID:oCitzQsg0
イベント規模の話ですよ。
西洋魔術の理解体得?頑張って下さい。


479 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 15:14:18 ID:C/plcQf10
イベントはヤリたい奴がやれ>>475
企画運営さえきちんとやれば魔術の腕前は関係ない。
(出来る奴を説得して連れてくれば良いのだから。)

>>477
別に「西洋人」に限定しなくても、日本にだって狂言とか歌舞伎とか
利用できるモノは山程ある。
寧ろ西洋人の物真似よりもそういう方向に目を向けた方が
日本人が魔術をやる意味があると思うけどなあ。

大袈裟とかそういう問題ではなくて、実践する者の心構えの問題だと思う。
ある中国拳法の本で「故事来歴をやたらと有り難がる日本人の中国拳法修行者の
震脚(踏みつけ)は何故か軽い。陳**老師(名前忘れた)が建物を揺るがすような
震脚をして周囲を驚かせたという故事を彼らは知っている筈なのに。」
という記述があった(うろ覚えゴメソ)けど、多くの日本人の魔術修行者にも
当て嵌まる話かもしれないね。

480 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 15:48:58 ID:9aceDHIJ0
>>479
そんなに関係ないけど、漏れはここ数日突然思い立って、
松田隆智さん原作のちょっと古い漫画『拳児』を読んでて
「これは魔術修行に通じるなあ」と思うありがたい記述をいくつも目にしますた。

481 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 15:49:59 ID:B2YzPWEL0
台詞棒読みで本に書いてある動きをなぞって満足している段階を過ぎたのだとすれば、それはそれで進歩と言って良いのでは?
日本における実践西洋魔術第2フェイズに期待age

482 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 19:14:56 ID:HSLfu2Qr0
最初はタロッロとか四大の精霊とかに憧れて興味もったんだけど、
田舎に住んでるんだけど、小川や祠みてウンディーネやノームに思いを馳せるってのもなんだかなぁという気がしてきた。
和風にデフォルメされた精霊がみえるようになったりしますか?

483 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 19:19:09 ID:acU24xYS0
悪魔の数字"666"は"616"の間違いだった!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1115117045/l50

突然ですがニュー速から仕入れてきますたよ。

484 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 19:36:45 ID:2c5FirTc0
日本人なら古神道

485 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 21:09:49 ID:ZLMAkeaj0
>>482
自分でそういうのを視覚化すればいいだけの話だろ?

486 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 22:34:06 ID:HSLfu2Qr0
>>485
勝手に和洋折衷していいならやるけど・・・

487 :休憩コーナー:2005/05/05(木) 23:01:43 ID:Ckngqg/O0
          /\_/\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ  <  どうして666じゃなくて
         |__*_∀__|    |   616なの?
        ノ/|( i] リi]`レヾ    |   姉様。>>483
        `ヽゝ"Д.ノ  . n   \_______    
        〈/ ヽ\ノ/ ヽ (_)    
        / / `||´ | V /     アヒャヒャヒャ、それは皇帝ネロの 
        (_l⌒)__」、___ノ       名前を何語で書くかの違いじゃ。
         /i__、,__!         これをヘギリシャ語で記せばQSR NRONで 
      i'`i___//.ヽ ヽ ヽ    ∧∧ ヘブライ文字に変換後のゲマトリアの合計値は666じゃ。
      ` - -'  .>  ) )  .ヽ(゚∀゚*)    じゃが、ラテン語ではQSR NROと綴り、
           / ̄/ /    ( .  ) ヘブライ文字に変換後のゲマトリアの合計値は616と 
          〈` ‐"ヽ-ヽ     U U     なるのじゃ。
     ややこしいことに現存する古い写本がローマの影響下にあるがゆえの齟齬じゃな。

488 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 00:31:22 ID:gvq/2TzJ0
このスレレベル高ぇー

489 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 02:33:52 ID:RomQvPNv0
>>486
漏れは>>485じゃないが、問題ないと思うぞ。

そもそも日本人が視覚化をした場合、どうしても日本的な視点が入るから、
ある程度「和風」の視覚像に成らざるを得ない。
意識的に敢えて「純和風」のイメージを避けても、恐らくは「日本の漫画」風になるだろう。

自分の感覚で良いから、兎に角「水」のエレメントの特徴を掴め。
そうすれば自ずとイメージは決まってくる。

490 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 02:42:47 ID:Sba7lDNp0
日本人的な視点や感性をGDとうまくミックスするのって難しくねー?
うまくやってる人もいるんだろうけど、おれはそんな点からもケイオス派なんだよね。

491 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 09:54:24 ID:Vpv93Lyr0
>>489
私はイメージングするとアニメチックになるので悩んでたよー
魔術的なるものの絵が出てくるのってアニメやマンガだもんねぇ。
今は練習を続ければ、今までに見たことなさそうな特徴が加わるだろうと思ってる。


492 :休憩コーナー:2005/05/06(金) 11:39:59 ID:7IjsLN4R0
       ひどいよー、姉様。
         /\_/\ 
         /  。  。ヽ        /\_/\
         |__*_∀__|       ./  。  。ヽ
    。・ ゚ ・/ 二二ヨ`レヾ・ ゚ ・ 。   |_=__∀__|
        | ヽ "Д"ノ         |ミ/ ・ ・ l
        \ノリ\ノ/\         (6 〈 / Jヽ〉
          | `||´ | \       .|   Д|
          |.___」ヽζ)       |\__)
         /i__、,__!
      i'`i___//.l   l !    .    ∧∧  ↑ アヒャヒャ、
      ` - -' .|_i/      . ヽ(゚∀゚*)  おぬしの顔を
         〈`|_|          (   ) 視覚化したぞえ。
          〈` ‐"ヽ         U U

493 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 11:48:29 ID:omnOPf+U0
>>491
アニメチックになると嫌なのは何故?現実味が無いから?
アニメや漫画のキャラは、輪郭線を消して光の反射・陰影を付けると
かなりリアルになるよ。輪郭線を白とか薄い色に変更するだけでも
結構効果がある。
それから目は白目のツヤというか輝きを追加する。
(オバQなんかはコレで視覚化すると結構怖くなるw)

あとは、うじゅぱ老師のように、3Dグラフィック化してみるのも一つの手だね。

494 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 17:50:27 ID:H+8irKdKO
アニメのはもともとの神話、伝承、メタフィジックとかをはしょってデザイナーがその特
定物語のテーマに取り入れたもの。
神や神秘な存在を具現化するために描かれたんでないから。
とっかかりとしては抜群だけど何か神髄を外してしまう気がするのさ。

495 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 19:33:38 ID:omnOPf+U0
>>494
とっかかりがあれば上等。
そもそも元々の神話だって代々語り継がれて行く内にどんどん内容が
変化していくものだ。

名前すら定かで無い神は、クロウリーの「アスタロテの書」のように、
姿形や性格などを1から再構築しなければならない。
それに比べれば、何かイメージのとっかかりがある方がかなりマシだと思う。

そして「神髄」は自分で掴みに行かなければ絶対に掴み取れない。
何故なら自分と神との関係、即ち信仰とは、人間一人一人が全て異なるが故に
そのあり方も変化せざるを得ないからだ。

同じキリスト教徒であっても、教会で礼拝する一人一人の心の中のキリストは
全てが同じではない。正統か異端かは、その差異が
互いに許容できる範囲か否かの違いに過ぎない。

さらに言えば、異国の地に住む日本人が有名な彫刻や絵画を少々眺めた
程度で向こうの人達の信仰の「神髄」を感じ取れる筈が無い。
だから逆に、インドのマハーカーラが日本の大黒様になったように、
日本人の文化の中に取り込んで、日本人用の神にプロファイルを
変えてしまうのもアリだと思う。

アニメや漫画はそのとっかかりとして便利だと思うよ。

496 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 00:43:03 ID:CnsJqOf10
>>487
詳細を

497 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 00:55:16 ID:jmVvS1h/0
>>496
十分詳細じゃあないか。

カモワンタロット買いました。数秘術でパーソナルカードとソウルカードを出したところ、パーソナルが15(悪魔)
になり微妙な気分。しかし解説を読んでいるとなるほどなあと思うようになりつつあり。
この悪魔は錬金術師であり繋がれた男女は結社に属しており、悪魔は即物的なことに満足させるようそそのか
しているとかなんとか。
地に足をつけつつ神秘学を学ぼうと改めて思いましたよ。

498 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 15:22:29 ID:epqDfYjw0
>>497
GDやBOTA(よく知らないけど)と違う独特のメソッドだよね。

499 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 15:33:59 ID:gQmTqi+d0
カバラや生命の木とタロットは別物、って考え方のが好きなんでガチガチにカバラしてるのもどうかと思って買ってないや

500 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 15:44:41 ID:dhAYCo/60
占い板の加茂湾スレじゃコテンパンに叩かれてるけどね。

501 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 17:47:43 ID:xPWlNE7v0
カモワンはけっこう高いので買ってないや
別に買わなくてもカモワンでしょ?w

502 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 18:32:16 ID:y8kST7jF0
>>501


503 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 22:13:06 ID:WzPLyCfP0
>>502
どした?

504 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 22:32:41 ID:jkZB+lIP0
加茂湾は商売じゃ。
買わんでよい。

505 :497:2005/05/08(日) 23:30:52 ID:jmVvS1h/0
「カモワン・タロット」買ったので使うぞ。
作者には絶版中の魔術の基本書のナニを再販して欲しい。

506 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 23:39:59 ID:xPWlNE7v0
>>505
「魔法入門」は別版で出てるから「オカルト入門」のこと?
ていうか「実践カバラ」も品切中だね
とりあえずカモワンのセミナーに出たことあるヒトの受講体験談あればきぼんぬ

507 :休憩コーナー:2005/05/09(月) 00:37:40 ID:aqxVklZN0
     /\_/\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  。  。ヽ <  鴨が一羽だよ、
    |__*_∀__|  |    姉様。
    ノ/|( i] リi]`レヾ  \_______
  /`ヽゝ"ワ"ノ          アヒャヒャヒャヒャヒャ
< ヾ、 ノ  丿       ∧∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ ー"_,,ノ      ヽ(゚∀゚*)  <  これがホントの
    | |、          (   )〜 |   かもワンじゃ。
    ト、ヾ          U U     \_______

508 :本当にあった怖い名無し:2005/05/09(月) 01:42:29 ID:NqpN4l1/0
♪カモワン・ベイベ・トゥ〜・ザ・ロコモ〜ション!♪

509 :本当にあった怖い名無し:2005/05/09(月) 09:52:26 ID:2puk8OklO
>>506
7/30、7/31の東京スピコンの30日に大沼氏のセミナーがある。
スピコンの入場料2000円で聞ける。
私は行けないが。

510 :本当にあった怖い名無し:2005/05/09(月) 12:07:08 ID:NqpN4l1/0
>>509
情報サンクス、これですね↓
ttp://spicon.org/index.htm
何やらあやしげなイベントで面白そうw

511 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 00:56:53 ID:UQW5jZq90
ttp://www.hi-ho.ne.jp/yjpt/Wizardry/room.htm
静かにヲチ

512 :sage:2005/05/11(水) 12:28:53 ID:Eegs/puw0
>>511
どういうか……儀式魔術とか魔女術を実践するには、20代後半になって
からのほうが良いよねえ。
実家が神社とか寺とか教会でも大人が監督して子ども用の修行をさす分け
だし。

513 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 17:37:47 ID:XWZtas4L0
>>512
同意。密教は大人の愉しみ。
子供からでも始められるが、どのみちモノになるのは大人になって、一度魔術を捨ててから。
密教って、この「いちど裏返る」ことがすごい重要だと思う。

514 :512:2005/05/11(水) 18:13:18 ID:Eegs/puw0
>>513
私は小学校高学年〜中学まで占いを入り口にして魔術に凝って、その後さっぱりわすれてた。
大学出て就職してしばらくして興味が復活したくち。
確かに子どもの頃とは視点が違うわ。
子どものころはオカルトっぽいものをこわごわ楽しめたらそれでいいよね。情緒不安定になる奴もいるけど。


515 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 18:42:51 ID:HExNRCq7O
http://k.excite.co.jp/hp/u/dominus-et-deus/?pid=00&Yid=#TOP

516 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 20:04:30 ID:xAVl2WRi0
とくに性魔術はオトナになってからね!

517 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 20:14:21 ID:4AdfPFLyO
↑大人になってもやるなよう。

518 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 21:50:03 ID:BK5ZFv540
誰もが一度は通る道。
子どものころは、少しぐらいの生意気や馬鹿もある罠。

519 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 04:27:03 ID:6VA+OO6n0
そこでつまづいてグダグダになったやつもここに・・・

520 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 13:28:35 ID:v3GY3cAk0
>>519
もう忘れてやれよ
そういうのといま話題の少女監禁事件常習犯のメンタリティって似てるかも
しかし資産家の息子で小林って奴はほんとーにロクなのが(ry

521 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 13:40:21 ID:6VA+OO6n0
あ、いやヤシではなく自分のことのつもりだった。

522 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 14:31:28 ID:v3GY3cAk0
そか、
それはともかく、あっちの小林が取り調べで
「自分はSM調教を通して深遠なる性魔術を実践してますた」
なんて言いださないことを祈る

523 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 19:14:02 ID:Q0cY86SzO
>>522
心配するな。
何を考えてても自由だが、何と言おうがやらかした事実で裁かれるから。

524 :休憩コーナー:2005/05/13(金) 21:06:12 ID:TE/VjYfv0
            /\_/\  姉様なら女王様になっても、
           /  。  。 ヽ  違和感はないよね♪   
           |__*_∀___|  
           ノ/|( i] リi]`レヾ        ,ィ〜r、,  アヒャヒャ
            ヽゝ"ワ"ノ/        ', ィ〜ir、  変な妄想は
           .l  l><l   l      .,@i((ノ)))))  おやめなさい!
           l  l '-,-,-i  l       lj リ*゚∀゚ノiリ  
        _,,,,=l`~_iフ /.ノ  l      /ノ/'ミ介⊂彡☆))´∀`)
       ./--- ,-'''.ニ-'二ニヽ/     .. (( ,f//__ !ヽ,)〉  パーン 
       '--- U--'(__、、l´`‐.、    ,))~~じソ~~((
                  `‐、_ノ  

525 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 21:31:21 ID:PDnvSjz80
伝説の結社V∴O∴C(Valley Of Circle)の初歩的儀礼を紹介しよう。
マンの小儀礼と呼ばれ、戦闘的要素の濃い儀式である。
正式な大儀礼は『ウルトラ作戦第一号』と呼ばれ、死と復活、
受肉を表す極めて高度なものである。

1.東を向いて立ち、宇宙的悪である青い玉が怪獣となって世界を荒らす
様について瞑想するべし。その野蛮なる名は<ベムラー>である。
2.狂乱の中にウルトラの星が光り輝くのを幻視し、光が満ちるのを感じよ。
3.右手でベータカプセルを掲げ、絶頂の瞬間に点火、<変身の合図>を
とるべし。右手を伸ばし左手を腰に取り、光体を身長40mに拡大し、聖言
「ジュワッッ」を発すべし。畏るべき神格<ウルトラマン>が召喚される。
4.聖言を発しつつ悪を南へ投げ飛ばすべし。西、北と続け、東に帰る。
5.左右の手を交差させ、<スペシウムの合図>をとるべし。恐るべき光線に
悪しきベムラーが爆散し、浄化と平和がもたらされたことを確信せよ。
6.両手を掲げて<飛翔の合図>をとり、ウルトラマンを天に帰すべし。
7.「おぉーい、おぉーい」と笑顔で手を振り、同志たる隊員たちに呼びかけて
儀式は終了する。

3〜6は3分以内に終わらせること。
 なお、セブンを召喚するときはメガネを、タロウならバッジを使う。また、
エースの儀礼には性魔術的要素が強く示されている。

526 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 22:38:48 ID:8o296Lcz0
「おぉーい、おぉーい」にワロリーヌw

527 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 14:11:47 ID:r3MZH7vJ0
これってケイオス的にマジで実効性あったりしますか?

528 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 14:18:44 ID:aZDihklZ0
本当にウルトラマンが好きなら効果はあるだろう。
でもこういう儀式がバリ上手いケイオスマジシャンにはなりたくないし、話もつまらなそう

529 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 15:47:25 ID:EIbHLNDl0
タルパを習得するための修行します 二体目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1115905161/

530 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:05:03 ID:GRA4zmvW0
タルパって旨いのか?

531 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:29:00 ID:dYKq6V4U0
>>528
少なくともありきたりのコメントしかできない喪前よりは、
ウルトラマン好きのケイオスマジシャンの方が面白そうだな。

532 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 19:13:43 ID:k5E5gb+70
ウルトラマンも放映から35年以上経ってて
これだけ多くの世代に人気があって
日本以外にも世界中で放映されてポピュラーになってるんだから
立派に神格として機能するだろう
なかなか面白い儀礼だねー


533 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 19:25:06 ID:aZDihklZ0
>>531
いや、おまえはウルトラマンを信仰できるのか?てこと。
おれはできないし、インボケーションとか絶対無理。ジョワ!とかで熱くなれないもん。
別に否定はしないけど、本気でウルトラマン召喚できる魔術師がいたら尊敬よりは引くな、おれは。

534 :531:2005/05/14(土) 20:09:05 ID:dYKq6V4U0
>>533
相手の思想信条を受け入れる事と話を聞く事を混同してないか?
誰も喪前にウルトラマンを信仰しろとは逝ってないよ。
話が面白いかそうでないか、それが問題。

柔軟な発想が出来る奴、或いは自分と違う発想をする奴と会話すると
モノ事を色々な見方で検証できるから話が面白い、それだけの話だ。

バリサイ人になっちまったら実践魔術師としては死んだも同然。
漏れは魔法書を抱えたゾンビには成りたくない。

535 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 20:36:15 ID:aZDihklZ0
>>533
いわんとすることはわかるよ。
おれも「おれはウルトラオタクのケイオス友達はいらん」てことをいいたいだけだし。
ていうか、面白い?これ。これケイオスマジックというよりケイオスジョークじゃん。
ジョークとしてもちょっとひねりがないつーか、、、
おれにとっては、ていちいち付け足すの面倒臭いのだが笑

Dead Jellyfishの本で映画を基にした儀式書いてるけど、読んでみ。
ジョークぎりぎりの魔術が立派に構築されてるから。
そういうの踏まえて、プラクティカルジョーク、プラクティカルマジックの質の向上を目指したいものだよ。

536 :535:2005/05/14(土) 20:40:01 ID:aZDihklZ0
訂正
ケイオスジョーク→ケイオス風ジョーク
まぁおれも「それは魔術ではない」なんて無粋なこといいたいわけではないんで、なんか面白い儀式でも思いついたら書き込むよ。

537 :休憩コーナー:2005/05/14(土) 21:46:42 ID:+ARyF4x+0
                    /|__        
                  / ̄ | ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 /  。  。ヽ  < 姉様、しゅわっち!
                 |__*_∀__|   |   じょわっ!
                 ノ/|( i] リi]`レヾ  |  はんむぅわ!!
              .___`ヽゝ"ワ"ノ    \________
          =≡  / .__   ゛ \   .∩ 
        ‐=≡  / /  /  ◎/\ \// 
       ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/   
         ‐=≡    /    /        
          ‐=≡   |  _|___     アヒャヒャヒャヒャ   
           ‐=≡  \__ \     この魔術は、
             ‐=≡ / / /      3分間の時間制限が
``)          ‐=≡  // /      ∧∧  ネックじゃな。
`)⌒`)       ‐=≡ / | /      ヽ(゚∀゚*)  
 ;;;⌒`)      ‐=≡ / /レ        (   )
   ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄フ         .U U  


538 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:43:21 ID:dYKq6V4U0
>>535
了解。漏れもちょっと言い方がキツかったね。

でも、新しい発想とかが馬鹿話から生まれてくるのはよくある事だし、
趣味の違いだけで新しい可能性を無碍に否定したくない、
と思った上で>>531の書き込みをした。

例えばTaylor Ellwood
http://taylorellwood.chaosmagic.com/
の著書、_Pop_Culture_Magick_は象徴の題材として
「遊戯王」や「フルーツバスケット」まで取り上げていて、
正直オタク物に耐性のある漏れでも引いてしまいたくなる。
(っていうか、コイツはホントにアメリカ人か?(笑))
でも彼の主張自体は極めて真面目なものだし、
色々と参考になる部分も多い。
こういう奴が日本にもどんどん出てくると面白いと思っている。

勿論、「ジョークとしてレベルが低い」と批判したり
「ツマンネ」と素直に感想述べたりするのは、
2chなんだし、どんどんやってくださいな。
ついでに「もっとスゲーのが○○にあるから見れ」という情報も
書いてくれると話が盛り上がるし皆にとって有益だと思うんだけど、
ソース探すのも大変だから出来る時にやってくれたらとても嬉しい。

DJの本ではGollumの儀式が好き(LOTR好きなので)。
「Fight Club」な儀式もイイね!

539 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:57:13 ID:aZDihklZ0
これとか
http://omoshirokaos.chaosmagic.com/brsu_j.html

540 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:04:13 ID:hgGso1gH0
テニプリ……観念の世界で遊んだり精神生活を充実させて、現実世界でも充実感もってよき市井の人とか
霊的指導者として暮らす奴と、反社会的な行動をする奴との差は何だろうと悩むよ。

541 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:18:04 ID:yqaRQ/Na0
>>540
私見では性格及びセンス。
知識やスキルは長く続けてりゃそれなりに伸びるんだろうけど、こいつばかりはどうにもね。

542 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:47:40 ID:b3uQWDIg0
>>524
ワロス
コーヒー鼻からふいちまった。
だが元ねたがマイナーすぎですな。
混沌ネタもでてるみたいだし次回は犬神ゲルねたキボン。

543 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 12:02:06 ID:gyKStxN/O
今回テニプリの前にキャラソンを山ほど出してたデジモンでも幼女をさらった男二人がいた。
少年キャラ萌えが共通点。
狙った獲物に、自分達と萌えキャラを重ねさせるよう誘導でもしてるのか。

544 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 13:23:44 ID:9qlFaQ6E0
>>543
宗教とか魔術でもいるよな。
「神」とか「救世主」とか「500年に一人の魔術師」w
とか自称して自分の妄想を他人に強要しようとする奴が。

「自分の意識世界だけがこの世の中の全て」と勘違いしている、
というよりも「他人の意識世界が別に存在する事自体を理解できない」
というべきだろうか?
自分の意識世界が全てだから「自分の願望=現実化される筈のイデア」
という構図になっているのではないか、と思う。
(こういう話は、犯罪を実行する側もそれを安易に漫画とかゲームの所為に
 する輩も一緒なのだが、両者共に「他者の世界」が判らないので、
 それを理解できないのが悲しいところ。)

要するに他者が存在するという事を知っていても理解していない
という事なんじゃないかな?

545 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 14:17:13 ID:k9nSpBem0
魔術と萌え文化圏のそんな近さにorz
魔術するか萌えるかどっちかにしろといいたい

546 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 15:25:12 ID:gyKStxN/O
儀式魔術の実践者は魔術はツールなんだ、師教師であって全面崇拝服従するもんじゃない、
とある種覚めた意識は持ち続けたいな。
どう使うかは決断も含めて私にかかってると。


547 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 16:46:10 ID:x6vcaasc0
>>545
今の話をするのは不安だから、とりあえず100年前の道徳規準を当てはめとけ。そんな感じですか?

548 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 18:51:47 ID:k9nSpBem0
>>547
萌えは意識進化の最先端ですかそうですか

549 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 22:20:09 ID:Ofe55iA80
ザフキエルタン萌え(*´Д`)

550 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 22:23:55 ID:Qt7sJ97j0
どこぞの誰か、「萌え単」のような萌え要素たっぷりの魔術書を書いてはくれないものか。
きっと魔術人口拡大に大きく寄与すると思うぞ。

…それはそれで嫌だな orz

551 :本当似合った怖い名無し:2005/05/15(日) 22:45:48 ID:SMduf95p0
イメージの記号を使って自己満足している奴がいるな。





552 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 23:05:14 ID:daEbWyVt0
>>550
よし、俺の生涯の目標にしよう。

553 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 23:52:45 ID:IEpV0nw80
>>551
スペアとかナ。

554 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 00:18:44 ID:9vALqHjJ0
>>550
『ディオンとミナの教えてアレフ・ベス・ギメル』
 「ディオンとミナは、少々アレな天才魔術師マグレガーお兄ちゃんの弟子。
 いっつもケンカしてるけど魔術には一生懸命でお兄ちゃんが大好きなの。」

という設定で中身は『講座』以上に詳細かつマニアックとか。



555 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 00:33:43 ID:GaW96X1D0
仙道と西洋魔術
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/5611/1056986180/

556 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 00:35:59 ID:pD4Wk89x0
>>554
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6ABC&lr=

557 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 00:41:54 ID:5K0wwNE10
>>556
(  )   ゚   ゚
 Д

558 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 12:13:49 ID:BqnLQTghO
カトリック教会で保護されたそうな。

559 :休憩コーナー:2005/05/16(月) 21:57:41 ID:R6e8+k/e0
   アヒャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン 
   _ _      , --ー―- 、      ,.'⌒
    '´ヘ ヘヾ    .く , -ー―-、〉    '´⌒⌒ ヽ     ,:'´ `⌒ヽ
   i .f从从))〉    ヽ! ノノ^)))〉    .i !ノノノ)))〉    .i  ハハハハ〉   アヒャヒャ
   ,从(|.゚ ∀゚ノ|リ    / Y!゚ ∀゚ノリヽ  .从(|゜∀゜ノリ    lリ(|゜∀゜ノリ  わらわも
     !()¶ i!)     ノ ノ /)i-i!つ l    ⊂)!ーi!つ    ノ /)iーi!〉.!  萌えキャラじゃ。
     /__l_.l     ( ( .(ソ/__.l〉)ノ     く/_l〉     ( ((((_i_l)))   ∧∧
      し'ノ      .゛ ノ___l "       し'ノ         し'ノ    ヽ(゚∀゚*)

560 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 23:47:28 ID:ZtsyrYtq0
>>554
アレな師がマクレガーでナニな師がクロウリー?比較的まともなのはバトラーだけか……
自分の歩く道はアレなんだなと改めて思ったわ。


561 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 00:48:21 ID:r4bC7/QJ0
たぶんクロウリーはとってもえっちだけど魔術「だけ」は超人的なお兄ちゃん。
マグレガーお兄ちゃんがいないところで何か企んでいる模様。

ということで続編『はじめてのせれまいと』、上級編として『To Hadit』、
マーティアン向けに『マアト様がみてる』、ケイオス向けに『カオシックルーン』
でどうだろう?今後10年はたいていの質問は全部「『はじせれ』を読め」
とかで片付けられるくらいの超詳細、超明快、超マニアックで萌えなやつを
どなたか作ってください。

562 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 03:34:28 ID:3gHIqdIN0
萌え魔術結社vsアンチ萌え魔術結社で魔術模擬戦やろうぜ
勝ったほうが負けた方のテキストを監修する。

563 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 06:00:22 ID:xIfh3vyO0
魔術は全くやったこと無い人間ですけど、萌えの魔術テキストには激しく興味あります。

564 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 17:33:51 ID:MaxuSViG0
スペアが伝授するお婆ちゃん萌えとか。
あらゆるものにハァハァできるようにすべしという。。。。

565 :朱月 ◆LUNA/vW1Wo :2005/05/18(水) 00:32:05 ID:RI03kwgd0
これで801系の魔術書とかもできたら
まさしく英単語帳の世界になりそうですねw

566 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 09:51:38 ID:HRWba5xK0
萌えカオス魔術入門なら既に10年前に「魔法陣グルグル」が出ているのに、
なぜ萌えGD魔術入門が未だに存在しないのだろう。

「グルグル」は小学生にも判る魔術書(漫画)で、しかも日本の魔術書としては
最高水準のレベルだった。
(今でもあれを上回るものは、日本語文献では殆ど存在しない。)

「実践魔術講座」は小難しすぎる上に親切じゃない部分が多いから
入門書としては駄目駄目。
(でも入門書をクリアしたレベルの人には丁度良い。)
ハリポタとかダレンジャン辺りの素材を用いた萌え魔術入門書を誰か書かないかなあ・・・


567 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 13:02:18 ID:t9KHVVJW0
>>566
おまいさんは、萌えたいのか? 魔術がやりたいのか?
どっちなんだ?wwwww

568 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 13:27:49 ID:HRWba5xK0
>>567
馬鹿モノめ!萌えこそが魔術の神髄なのだよ。

レヴィは女神萌え、ウェストコットはアンナ・キングスフォード萌え、メイザースはSor.SDA萌え、
クロウリーはヌイト&Babalon萌え、スペアはババア&不細工萌え、フォーチュンは冴えない中年萌え、
大魔術師は皆、偉大なる萌え魂の持ち主ばかりじゃないか。

萌えない魔術など火の入らないストーブと同じだ。さっさとゴミ捨て場に持っていけ。

569 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 13:54:11 ID:wo+ydzkr0
萌術でいいじゃん
おまえら萌術師に嫉妬しちゃうよ
【萌え】萌術結社G∴I∴K∴O∴ 7rd【ヲタク】

570 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 14:34:10 ID:t9KHVVJW0
>>568
はあ、萌えるだけでセクースしなくてもいいのか?
たいした童貞魔術だなwwwwww
おみそれしましたwwwwww
イカ臭くて効果てきめんって感じw
だが、それには萌術師自身が
心の底から激しくヤリたいと思える女神様のごとき
素敵な女性(異性)の存在が必要だが
現実見てもマンコのただれてそうな連中ばっかで
ロクな女はいねえって感じで
それで二次元に走るわけだ。
はー…

571 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 15:11:20 ID:wo+ydzkr0
次スレ決定
【萌え】萌術結社G∴I∴K∴O∴ 8rd【童貞】

572 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 15:26:20 ID:HRWba5xK0
>>570
>はあ、萌えるだけでセクースしなくてもいいのか?

クロウリーは槍砲台だし、レヴィも修道女やら親子丼やら喰ってますが何か?
エネルギーをどう配分するかは個人の自由。

モテナイからって魔術に人生の全てを注がなくても良いんだよ>>570

573 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 15:33:34 ID:wo+ydzkr0
>>572
>モテナイからって魔術に人生の全てを注がなくても良いんだよ
禿同。
魔術と萌えにバランスよくエネルギーを配分する人生のアデプトを志したいものだ。

574 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 15:58:56 ID:t9KHVVJW0
>>572
いやおまいに心配してもらわんでも
漏れはリアルで女に不自由したことなんか一度もないよw
いまの恋人なんか乳がGカップ以上で、手ェ拡げても
片手じゃおさまんねえんだよ、どうしてくれるよw
わざわざ萌えんでもヤレる女は適当にいるの
女と魔術は区別して考えるべw


575 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 16:45:54 ID:dkTVZhUO0
やっぱアニヲタキモイわ・・・

576 :本当似合った怖い名無し:2005/05/18(水) 17:00:00 ID:fex4T/Dj0
おまじないと儀式魔術の違いはトランスに入れるか
イメージするだけの違いだと思うんだけど、
何か見てきた物があったら話して聞かせて。


577 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 19:03:28 ID:wo+ydzkr0
トランス界、みたいに思ってる?
まーあるけどなトランス界
TSUYOSHIとか

578 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 19:31:00 ID:75pGl1ujO
>>576
シューマン波と同調するα波かシータ波の状態になると個人の肉体を越える広範囲の情報が得られるってこと?

579 :550:2005/05/18(水) 19:45:15 ID:9bV9p8uT0
こんなにレスが伸びるとはw

580 :本当似合った怖い名無し:2005/05/18(水) 19:59:39 ID:fex4T/Dj0
>>578
用語は良く分からないですけど知覚の拡張についてとか、
無意識にしている体操じみた行動とか。
あと変節意識にはいる時のキーになる物とかがあれば教えてください。
よろしく。

581 :休憩コーナー:2005/05/18(水) 20:10:37 ID:wx1o7t0t0
         /`' 、               / ヽ
          /   ヽ、,. -― ''""  ̄ ̄ ~゙゙゙ ''''ー  ヽ
       /                         |
       i       ○          ○   i
       l    *       \__/        |
       |              \/           |
       |       ,.,,  ,.,,_   ___,,      i
       |   _,.. -‐"/ ̄/  /|  ̄ l ヽ_\~`"'ー、ノ
       ケフ" / /  ,.-'‐:;;;:.、 i   .i :;;;:.、ヾ\  \ヾ
      / /.l l l .// p,.:;;; | l  / p,:;;; | i ヽ  i.\
      ノ  | l l l Yヽ |:-'.;; | .i / |:-';; |  i イ゙i. リ
       `ヽ r、 丶l i`  `'''''''"  レ  `'''''''" |  イ/"
         \ ヽ  ヽ """  iー'ーi  """ /  '   アヒャーン♪
          ヽ ヾ- ゝ    ._/   ./    萌えキャラに
         /''"" \Y.': ∧∧   ∧∧ソ `"ヽ、  なったよん。
        ,ィ"   ,.ィ."ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ`丶,”、

582 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 20:14:37 ID:75pGl1ujO
来たっ!って感じがします。


583 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 20:19:19 ID:TCY73kec0
萌術師が道程かどうかは分らないが
果たして萌えの先には何があるのかよー分らん。
萌術師が童貞とあっさり同定してしまうのも問題だが
ステディーはおらんのだろう。どうだろう?

584 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 20:24:15 ID:TCY73kec0
個人的にはGカップの彼女がいる
570さんに軍配を上げたい。Gとはまた・・・・
フリーメーソンの神殿でもGは重要な象徴だよね・・


585 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 21:09:05 ID:TpE7O9iq0
なにやってんだかなあ

586 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 21:27:55 ID:dqHRdHJ80
580の言ってるおまじないってのはシャーマニックなもののことなの?
詳しいひとおせーて

587 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 22:25:50 ID:wo+ydzkr0
萌術 Mogick, Mojutsu, Moho
童貞・処女がもつ神秘的特質とその神秘思想に基づいた魔術、処女神崇拝、童貞カルト
日本発ネオペイガンムーブメント、とかいって萌術書だせば、
ふつうにそこそこ売れるだろう。

588 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 22:35:22 ID:wo+ydzkr0
変成意識として萌えを捉えて、萌え状態を誘発する技術・象徴体系を構築しろ誰か

589 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 22:48:08 ID:wo+ydzkr0
すでにあったorz
http://d.hatena.ne.jp/Hocuspocus/?of=8

590 :本当似合った怖い名無し:2005/05/18(水) 22:57:28 ID:fex4T/Dj0
>588
その場合トランスは道筋で、萌えは到達する結果でしょ。



591 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 23:01:14 ID:wo+ydzkr0
>>590
いや、萌えるほうが簡単だから、萌えによってトランスすればいいんじゃない?

592 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 00:54:06 ID:dxwa5rvm0
萌えが結果ならいくら頑張ってもアニヲタには勝てっこないだろう。(萌える闘魂)

593 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 01:36:12 ID:L1jV+DBK0
ならばアニオタの魔術師なら最果て窮極の萌えまで行き着いて
しまえるんでない?

594 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 01:56:42 ID:dxwa5rvm0
確かに萌え尽きそうだな

595 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 04:50:35 ID:XOdxTpJs0
萌え・・・

596 :本当似合った怖い名無し:2005/05/19(木) 08:44:53 ID:yZEHylhQ0
なるほど、今さっき「縄文人、弥生人の遮光式土器や埴輪はフィギアで
祭りはコスパ。」てビジョンが見えた。
どうりで発狂して裸になるやつが出るはずだ。
それが正しいとするなら埴輪だらけの古墳は実は即売会場‥‥

ちょっと諸星先生に電話してきます。


597 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 09:01:45 ID:R2L3RvEE0
ほー
遮光式土偶が縄文人の食玩だったという説はおもろいな
「萌え」は縄文の昔からあったのか?

トコイ…

598 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 09:17:25 ID:jwcOfVBr0
埴輪は縄文時代のポケモンだよ
日本人の霊性は「可愛らしさ」として発露する
中東起源の畏怖すべき神のイメージは日本の神々にそぐわない
すなわち神道の神々を萌術的ゴッドフォームによって再生することが萌術師のビジョンとなる
アニヲタはDNAに保持された萌元形と無意識のうちに交感しているといえるが
ただのヲタなら自閉し微睡んでいるだけの状態。
価値ある霊的体系として昇華・表現するのは確信的な萌術師の仕事となるだろう

599 :586:2005/05/19(木) 12:06:46 ID:cgst0lsf0
いや、読んでる分には面白いんだけど、もちっと真面目におせーてよ

600 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 12:08:17 ID:5N0mvRnb0
すると、ハニワ幻人は

601 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 12:14:52 ID:R4v9Ee6j0
萌えと埴輪とスーパーフラットの接点について誰か解説キボンヌ

602 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 12:35:31 ID:cgst0lsf0
なんだかな

603 :本当似合った怖い名無し:2005/05/19(木) 12:49:23 ID:yZEHylhQ0
埴輪にせよ萌えフィギアにせよその時代の中でそれは「異形」であり未知の感覚を開くキーであった。
そして人は異形を神輿として祭りの狂熱にはいったてわけさ。

生物は指の数で桁を作るって、意味分かる?



604 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 12:50:10 ID:R4v9Ee6j0
東浩紀って何者だ。萌術師の基本図書なのか?

605 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 12:51:46 ID:cgst0lsf0
いやだからそういう話も面白いと思うけど、違う話題もやってほしいな。

606 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 12:58:54 ID:R2L3RvEE0
>>599
漏れもあんまり偉そうなことはいえないけど、
人間の能力ってのはリラックスした状態の時に
効率良く発揮されることが多いってのは何となく分かるでしょ?
何でもあせってやるとロクなことにならないし、
そういう意味でも弛緩のトレーニングはだいじなんだよ(はあと

瞑想の修行を積んで、深い自己催眠が可能になれば
変成意識状態は自在に作りだせるようになるのでがんばりましょう
まーなんつーか、退屈な日常生活の中でもちゃんと意識的に自覚して
真の意味で「意識」を覚醒させとくことが大事ですね〜

>無意識にしてる体操じみた行動
ちなみに漏れの場合は、気がつくと無意識に左手を螺旋回転させて
こっそり周囲の気を取り込んだりしてますなー
変成意識のキーは自分で決めとけばいいんだよ
ちゃんと自己催眠できるようになれば何でもいいと思うが
最初は神秘図形にしといた方がやりやすいかも


607 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 13:38:30 ID:jwcOfVBr0
和をもって尊しとする日本文化においては、シャーマンの呪力は外敵への攻撃や絶対神への畏怖ではなく、
重労働をねぎらい共同体への帰属意識を高める友愛意識、ムラ意識の増幅と共有こそが主題であった。
また、恐れ多い大君さえも死ぬと子供に帰るという死生観も示唆深い。
古墳の内装などを眺めれば、子供部屋のようなカラフルさ、素朴さ、やわらかさが確かに感じられる。
大陸の影響を受ける以前の埴輪も、呪物というよりも子供を慰める玩具のような楽しさと愛らしさのほうが率直にみてとれる。

608 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 13:39:31 ID:jwcOfVBr0
アニメ、マンガなどの現代日本の特徴的な文化は、すなわち異界や権力など超越的な領域に畏怖ではなく愛しさ、慰め、幼児性を投影する古来の感性の自然な発露である。
神を、異界を、自然の諸力を幼児的な愛しさとして表現し、親子の愛情による保護、安らぎという関係性を結んできた日本文化は
幼児的なもの、愛らしいもの、小さく繊細なものを感じ取り創造することにかけて世界でも希有な文化である。

609 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 13:40:32 ID:jwcOfVBr0
この日本人独特のエロス、それは性愛的エロスとも、形而上的エロスとも、微妙に重なりながらも同一ではない「愛」が、
まさに幼児的であり性愛的であり形而上的でもあるロリコン文化、2次元文化のさなかから生まれた概念、ことばである「萌え」のなかに再生・変奏され続けていることは論を待たない。
埴輪からドラゴンボール、SONYの極小ウォークマンからハードなロリコン文化まで通底している日本的深層エロスの、現代的表現が「萌え」なのである。

610 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 13:41:42 ID:jwcOfVBr0
「萌え」は幼児的である。朦朧とデフォルメ・単純化された「幼児の図像学」こそが萌えの媒体となる。
そこではディテールは省略され、線と面による単純直裁な表層が色鮮やかに溢れ出し、内なる幼児性をあやし、慰める。
またこの幼児的表層は同時に異界とのインターフェイスでもある。
死者、先祖、その最果てに鎮座する先祖神と交感の場である線と面と色彩の領域、それは単純な平面性を超えある超越性Transcendenceを内包している。
現代美術の文脈でとり沙汰される「スーパーフラット」に、霊界とのインターフェイスと形而上的空間性を追加した概念を、ここではとりあえず「ハイパーフラット」と呼ぶことにする。

霊界との交感、魔術的・呪術的行為のトリガーまたは熱源として、日本人は畏怖でも荘厳さでもなく、幼児的・性愛的・形而上的エロスの複合体Complexとしての「萌え」を喚起する。
この呪術的感性によって、縄文の昔から現代まで綿々と面なる日本文化が形成されているのである。


611 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 13:47:38 ID:1RyDw0F40
ネオテニーとの関連は?

612 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 13:48:36 ID:cgst0lsf0
>>606
どうも、というか580の言うおまじないと儀式魔術の違いみたいなのがよく分からないので、あれなのですが、、
おまじないでも儀式魔術でも気功でいう入静みたいなものが必要、ってことですかね。

613 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 13:57:18 ID:jwcOfVBr0
退行ではなく進化としての幼児化、ネオテニーは、萌術の熱源でありまたその成果でもある。
幼児的・性愛的・形而上的エロスがそれぞれの方向にアンバランスに漏出する状態、
単なる放蕩、消耗に堕落した「萌えのケリポト」とは、つまりネオテニーへの意志を描いた自閉と窒息、すなわち文化的生産力を失い窒息する病的ヲタク文化である。
すなわち萌術とは、ネオテニーの魔術に他ならない。

614 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 13:58:12 ID:jwcOfVBr0
ネオテニーへの意志を描いた→欠いた

615 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 14:21:37 ID:R4v9Ee6j0
>>610

>死者、先祖、その最果てに鎮座する先祖神と交感の場である線と面と色彩の領域、それは単純な平面性を超えある超越性Transcendenceを内包している。
何となくわかったような気がするよ。ありがとう。

616 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 14:25:07 ID:jwcOfVBr0
>>615
さくっと思いつくままに長文失礼。
あとは有志の方々、よろしく。

617 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 14:33:03 ID:R4v9Ee6j0
ttp://www.hirokiazuma.com/texts/superflat.html
ttp://blog.melma.com/00104147/20050209093253
ttp://d.hatena.ne.jp/FraterCS/20050204
ttp://moura.jp/clickjapan/moejpn/
ttp://d.hatena.ne.jp/Hocuspocus/20050222
このへん?

618 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 15:13:28 ID:jwcOfVBr0
堕落←←←←←←日常・一般→→→→ →密教
黒萌術←←←←←無害なオタク→→→→高等萌術
(性犯罪・自閉)(萌え萌え)  (ネオテニズム)

619 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 17:11:10 ID:R4v9Ee6j0
黒萌術って異常に恐ろしげ

620 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 17:38:45 ID:R2L3RvEE0
>>612
だから他愛のないおまじないでも
ものすごく念を込めて気合い入れて真剣にやればそれなりに効果が望めるだろ
おまじないにう〜んと複雑な手順加えて、
象徴大系を組み込んで意識全開で強い意志のもとに集団でやるのが儀式魔術だと思っときゃいいよ
君の場合、要は願いが叶えばそれでよしなんだろう?違うのか?
おまじないも、生活に区切りを付け、意識を切り替える契機にするには良い方法だと思うよ


621 :本当似合った怖い名無し:2005/05/19(木) 20:50:35 ID:yZEHylhQ0
>>606
レスサンクス。
私の質問が特殊なのには理屈がありまして、
昔アラビアの薬草にはまってた時期、無意識に陶酔を求めてモダンダンスじみた
弛緩と緊張を繰り返す不思議な踊りを踊る癖があったんですよ。
で、その最中に何度か辺りがみしみしいい始めてプラズマ発光が起こる
体験を何度かしたんです。
モダンダンサーたちも人によって霊的な出来事を起こすと聞いたことがあり、
マジックの人たちも共通したなにかが在りはしないかと。
本当のところ一番興味があるのは普遍なる人間像、
「アダムカドモン」の全容を理解する辺りなんですが。


622 :休憩コーナー:2005/05/19(木) 21:24:31 ID:eHPe3+JM0
  _,,..i'"':,        ∧∧   アヒャヒャ、
  |\`、: i'、     ヽ(゚∀゚*)  差し入れのティッシュじゃ。
  .\\`_',..-i     (   )   萌えた後は、
   .\|_,..-┘    . U U    香炉にくべるべし。

623 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 23:47:48 ID:x3sTgvyw0
ハイパーフラット(笑)! 何げに犬種の名前だってとこが洒落ている。
マジで「スーパーフラット」や「萌え」の先にTranscendenceを見るて方向は、
これしかないでしょぐらい俺もリアルに面白いと思う。
縄文から続く(んだかどうだか本当はよくわからないけど)日本的霊性の水脈を
探り当てたような気になれるとこもイイ。
ちなみに、萌えカルが好きか嫌いかなんて話は、
実際のところキャリア系ファッションとゴスロリ系とどっちが好きか
程度の違いしかないのでどうでもよろしい。
俺的には冥土カフェなんざ地獄以外の何者でもないけどナ。

624 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 00:47:08 ID:KNUVQ3oQ0
>>623
冥土カフェ・・・従業員は皆白装束に三角頭巾、
読経の音と線香の香りが漂うお店でつか?

625 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 06:55:45 ID:0Lm1hc7q0
しょして ヨークけんげえてみれば
萌えマズツはすでに黒瓜が「えなじゃいずど・えんすーじゃずむ」で
唱えてたりするわけで。あたらひいものってなかなかないのねえ。

626 :休憩コーナー:2005/05/20(金) 07:59:49 ID:OqpQ4Vaj0
                   .λ
                  丿.|      δ
                  / .从
                 /   .ヾ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 (* ゚ ∀ ゚ )<  アヒャヒャヒャいらっしゃい〜
                 \_./   \_________
             δ                 期待してたのと
                  ⊂⊃. . ∧ ∧        ちょっと違うね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   .∧ ∧  (* ゚∀゚)          /\_/\ 
 冥土カフェ〜〜   > (* ゚∀゚ ) ノ  ̄) ̄)        / 。  。 ヽ  
________/  . ∪∪.ノ (  )ノ~)ノ         |__∀_*__|  
                  V . ) ノ      δ     ノ/|´[i リ[i )レヾ
                   . V`             ヽヽ"〜"く/  

627 :本当似合った怖い名無し:2005/05/20(金) 09:01:58 ID:tiFJxgEY0
冥土カフェ‥でろでろですな。

まあそもそもアニミズムって言うのもアニメージュで
ナウシカがオウムの殻の割れ方で吉兆を占ったエピソードを
起源としているのが定説ですからね。



628 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 12:08:33 ID:R3Bv8jSv0
>>627
ホントかよ? 漏れはいままで手塚の『火の鳥 黎明編』で
卑弥呼が骨焼いて吉凶を占ったエピソードが
起源かと思っていたよw

知人に聞きましたが(友人ではない)
一般に、メイド喫茶の方は、
ソロでやってくる黒萌術師予備軍のキモオタばかりが目立ち
店内は不気味な沈黙に静まり返っているそうです
たまに空気の読めない萌術師がメイドたちに大声で論争を仕掛けますが
その内容がまた超マニアックなアニメの話でイタいこと、イタいこと……
側で聞いてると死にたくなるほど鬱になるそうです
この話を聞いて、ああ漏れは冥土喫茶の方でいいやと思いますた

629 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 20:24:22 ID:4BBp+hca0
水木しげる先生監修でぜひやってほしい

630 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:09:08 ID:zS7sA2pa0
>>628
アニヲタに何かうらみでも?
そこまでいわんでも。

漏れの経験からいうと、オタクじゃないやつはオタクのことなんかどうでもいいと思ってる。
やたら、オタクを嫌悪するやつは、大抵そいつ自身もオタクだったりする。

631 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:17:40 ID:tJ/UHzKD0
魔術やってる奴にもアニメ、ゲーム、マンガ好きの奴はおおいよ。
おれもその一人。
視覚化にアニメの影響があるのが俺だけじゃないことをしったときは不思議と嬉しかったな。

>>630
オタクへの偏見は今に始まったことではないしこれからもしばらくは続くだろう。
アメリカでもSFの大人のファンが馬鹿にされなくなるまで、それなりに時間がかかった。
いずれ日本でもそうなる(と思う)。
むしろ>>628みたいなカキコをブラックなジョークと受け止めて笑ってゆるしてやるくらいになったほういいぞ。


632 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:21:56 ID:tJ/UHzKD0
まあ、不毛なオタク論争を蒸し返したいなら、止めだてはしないが(苦藁)

633 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:43:38 ID:Ijsfj9go0
オタに同族認定されちゃった>>628哀れw

634 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:46:20 ID:XDT1v8e50
魔術狂いがアニメ狂いをバカにしたところで、第三者的には目くそ鼻くそでしょうな。
と魔術狂いで萌術師の自分は思いますな。

つーか世間一般的には得体が知れてるぶんアニメ狂いのほうがまだ健全に見えるかも。

635 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:52:57 ID:tJ/UHzKD0
>>634
俺も二重苦だ(藁
まあ、魔術は実践してナンボの世界だ。ついでに知識もあってナンボ。
俺は役にたつなら萌えでも萎えでも、何でも利用するな。

636 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:58:52 ID:tJ/UHzKD0
これ、気に入った(藁 アヒャタマの次回作に期待。
         /`' 、               / ヽ
          /   ヽ、,. -― ''""  ̄ ̄ ~゙゙゙ ''''ー  ヽ
       /                         |
       i       ○          ○   i
       l    *       \__/        |
       |              \/           |
       |       ,.,,  ,.,,_   ___,,      i
       |   _,.. -‐"/ ̄/  /|  ̄ l ヽ_\~`"'ー、ノ
       ケフ" / /  ,.-'‐:;;;:.、 i   .i :;;;:.、ヾ\  \ヾ
      / /.l l l .// p,.:;;; | l  / p,:;;; | i ヽ  i.\
      ノ  | l l l Yヽ |:-'.;; | .i / |:-';; |  i イ゙i. リ
       `ヽ r、 丶l i`  `'''''''"  レ  `'''''''" |  イ/"
         \ ヽ  ヽ """  iー'ーi  """ /  '   アヒャーン♪
          ヽ ヾ- ゝ    ._/   ./    萌えキャラに
         /''"" \Y.': ∧∧   ∧∧ソ `"ヽ、  なったよん。
        ,ィ"   ,.ィ."ヽ(*゚∀゚)人(゚∀゚*)ノ`丶,”、

637 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 23:24:35 ID:R3Bv8jSv0
>>628だけど、>>630カン違いしないでよく嫁よ
キモオタ毛嫌いしてるのはメイド喫茶を覗いた漏れの知人であって
漏れはアニオタ連中には全く興味無いぞ。
ていうか萌えアニメ見ないし、
フィギュア蒐集もしないからオタとはいえないだろw
しかし、それでも、たまにブクオフの百円コーナーで名前に惹かれて
『召喚の蛮名』(槻城ゆう子)って漫画を買って読んで感心する程度に
漫画文化からの恩恵を受けてる事実は認めるぞーw
ああいう漫画をきっかけにこっち側に興味持つ椰子もいるかもしれんので
漫画をバカにするつもりなんか全くありまっしぇん
ていうか『召喚の蛮名』ってもう7、8年前の漫画なんだな、
いまさら知って驚きますた

アニミズムじゃない方の「兄ミズム」隆盛の契機は漫画の『みゆき』だろ



638 :>>230ではないが:2005/05/20(金) 23:32:10 ID:tJ/UHzKD0
なるほどね。
ま、役に立つものは、萌えでも萎えでもなんでも利用するでいいんじゃないの。
オタクにもキモいのもいるし、キモくないのもいる。
魔術の学徒にキモいのもいるし、キモくないのもいるのと同様にね。

俺は朝松氏のラノベが魔術にこけるきっかけだった(藁
朝日ソノラマはよかったよなー。

639 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 23:33:05 ID:R3Bv8jSv0
>>634の言うことはその通りだと思う
漏れも他人の前では魔術については全く興味ないフリしてるし
要は社会性とか協調性の問題だろう
自分のやってることに自信と誇りと喜びがあれば
誰に何を思われたり言われたりしても全然気にならんからな
それは修行に集中しろってことでいいんじゃないか?
魔術に興味ない奴に魔術への理解を求める気も起きないし
魔術オタと呼ばれても魔術バカと呼ばれてもかまわないと思う

640 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 23:33:23 ID:tJ/UHzKD0
スマソ
>>230ではないが ×
 ↓
>>630ではないが 〇

641 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 23:46:26 ID:DxDieyMX0
ごめん、ちょっと質問。
call uopn→「召喚」、「存在を連れてくる」
だとすると、エネルギーだけを呼び込むときは英語では何て言ってる?

642 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 02:18:43 ID:JThEMahB0
call upon は 呼び掛けるだけで、召喚 invoke とは違うよ。
エネルギーだけを呼び込むというのは概念として存在するのかどうか、
あえていえば borrow あるいは draw が近いかな?

643 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 13:16:11 ID:382fH89E0
黒萌術師のイメージがやや平板だな。
「何もしない黒萌術師」もひょっとしているのかもしれん。

644 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 14:28:50 ID:FvpjkL8l0
なんにもしないのが一番エロチックや、ですか?

645 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 15:01:05 ID:lNT6N8aI0
>>644
おお、稲垣足穂ですなw
きっと本格派の黒萌術師は(ちょっと池波正太郎の鬼平風)
幼女強姦や監禁調教などのケチな性犯罪などには目もくれず、
ひたすら己の中で凄まじいまでの集中力で萌えを重ねて、
そのあげく生体内萌え元素変換を起こして、
超ロリロリの美少女に変成して、
なにげない顔をしてロリアイドルデビューしてるかもしれないw
真の黒萌術師とは安易に白萌術師たちと対立&抗争するものではないだろう
だいたい萌術に白も黒も(飽きたので以下略)


646 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 15:03:05 ID:wxLD0C4R0
>>642
Every miller draws water to his own mill.
という諺がある。

水路に水を流すようにエネルギーを自分の肉体or精神の回路に引き込む
という意味ならdrawで良いんじゃないかな。

647 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 15:16:41 ID:wxLD0C4R0
>>646の補足。
drawは水路を掘って水を引き込むイメージ、
borrowは水をバケツとかコップに入れて持っていく(借りる)イメージだと思う。

648 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 15:55:20 ID:rTzim4Vm0
さあ、そろそろアニメの世界に帰るんだ。>ALL

649 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 17:00:31 ID:S9vttKH50
>黒萌術師のイメージがやや平板

それを豊かで強靭な独自の倫理、美学にするのは真の黒萌術師の仕事
ロリロリでドッピュンドッピュンで盗撮・いたずら全ウェルカム
儀礼的幼女陵辱(3次元の幼女の魂を捕獲して2次元に還元)
といった強靭な倫理・美学大系を構築できる奴は論じてみよ
それができん奴は黒萌術などに手をださんことだ

650 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 17:07:01 ID:S9vttKH50
ロリロリでドッピュンドッピュンは白萌術でもアリか
盗撮・いたずら全ウェルカムは単なる犯罪だから別の話か

ということはやはり
儀礼的幼女陵辱(3次元の幼女の魂を捕獲して2次元に還元)
アストラルレイプ、といったあたりだな

そういうの危険に美しく論じる真性黒萌術師、「我こそは」という奴は論じてみよ

651 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 17:19:22 ID:S9vttKH50
自分で書いててどんどん論が進化してしまうのだがw
要するにハイパーフラットな児童性魔術、のことだと思う。
あとは萌え対象を保護し愛でるのとは逆の、サディズム的な萌えとか。
おれには黒萌術師の資質が著しく欠けているのでこれ以上は無理。
誰か「漆黒に萌ゆる平面」とかいってハードに論じてみないか
捕まっても知らんが

652 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 17:54:29 ID:FvpjkL8l0
つーかなんか事件起こったときオタ絡みのときは面白おかしく叩かれるが、
オタいなくなったら、オカルトマニアとかリアルSMとか探偵小説(はいはいミステリね、エンタメね)ファンだよな

653 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 18:00:58 ID:S9vttKH50
オタはそういう意味で犠牲、生け贄なのだよ
市民権など求めずに生け贄としての職務を引き受けるがよろし。
もしくはアニオタのボードレール、ユイスマンス、谷崎みたいな「反逆の哲学」を獲得するがよろし。
どっちもできんなら更正するがよろし。

654 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 18:09:31 ID:wxLD0C4R0
>>651
>ロリロリでドッピュンドッピュン
早漏は嫌われ・・・じゃなくて性魔術は漏らさないのが基本だぞ。

ケイオス魔術などでオルガスムスをsigilの活性化に使うやり方があるが、
漏らしてしまうと、全く効果が無い訳ではないが、
魔術理論的には性エネルギーの浪費となる。
漏らさない方が精神の回路に性エネルギーが多く廻るからだ。

性魔術は烏賊臭くなればなるほど効果が小さくなると心得よ。

小林王子のように女を拉致監禁して隷属させ、絶望と被虐の喜びに満ちた思念体を
性魔術によって作り上げ、それを女に憑かせることにより、女を絶望と被虐の念を
発し己に隷属する事に喜びを見出す生き物に変えるのだ。
単なる射精ではなく己の萌えを実現させるために、他者の人生を奪い、
犠牲者にはソレを無常の喜びと感じさせるために
萌えキャラを象徴とした性魔術を用いるのだ>>651


よい子はまねしちゃだめだよ。

655 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 18:11:23 ID:S9vttKH50
>>654
おみそれしました

656 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 18:47:10 ID:lNT6N8aI0
いずれにしても早漏ではハナシになんねえ
既出だが、このHPで紹介されてる方法をマスターすると
無射精で絶頂に達することができるし
そこまでできなくても早漏は治るから男性諸君にはお薦めだぞ
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~ase/multiple/

657 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 20:10:20 ID:SJbiVu+K0
 |,.'⌒
 |⌒ ヽ
 |ノ)))〉   アヒャヒャ      ./\_/\  そういや、
 |∀゚ノリ  今宵の生贄を  ./ 。  。 ヽ  オウム事件がリアルなときは
⊂)!     物色中じゃ。  .|__∀_*__|   ヨガや魔術や仙道も
 |               ノ/|´[i リ[i )レヾ 叩かれて生贄にされたよね。
 |               `ヽヽ"〜"く/
魔術師は市民権など求めずに生け贄としての職務を引き受けるがよろし。
もしくは魔術のボードレール、ユイスマンス、谷崎みたいな「反逆の哲学」を獲得するがよろし。
どっちもできんなら更正するがよろし。 アヒャヒャ

658 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 20:15:27 ID:9ZkAHo6n0
>ハイパーフラットな児童性魔術

意味わかんねーよ。

659 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 20:17:48 ID:5ETPUt5j0
自分の言葉に酔っ払ってるS9vttKH50は、同属嫌悪のアニヲタということで。

660 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 20:24:21 ID:9ZkAHo6n0
>>651

>>610
>現代美術の文脈でとり沙汰される「スーパーフラット」に、霊界とのインターフェイスと形而上的空間性を追加した概念を、ここではとりあえず「ハイパーフラット」と呼ぶことにする。
を受けて論じるなら、まずは形而上的監禁部屋の構築でしか?

661 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 20:24:54 ID:SJbiVu+K0
>>659
人と違うことをしておると、アニメオタクじゃろうと魔術師じゃろうと叩かれる。
人間は本能的に少数派を憎むように出来ておる。
それに対して、反逆の哲学を持つのもよろし。市民権要求するのもよろし。世間を無視してただ己が道をすすむもよろし。
オタクや魔術師やめるのもよろしじゃ。
アヒャヒャ
では、わらわを気にせず続けたもれ。

662 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 20:25:59 ID:MuzPoEch0
もうケイオスいらんわ。
みんな逮捕されるよろし。

663 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 20:41:17 ID:9ZkAHo6n0
>>650

>儀礼的幼女陵辱(3次元の幼女の魂を捕獲して2次元に還元)
アストラルレイプ、といったあたりだな
そういうの危険に美しく論じる真性黒萌術師、

マジレスはアホかも知れないが、漏れには危険とも美しいとも思えないんだよ。



664 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 20:42:33 ID:9ZkAHo6n0
小林2予備軍という意味じゃ十分危険だけど。

665 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 20:45:49 ID:QgDqcW740
対象に手は出さない、星気体的にも観念的にも(セクシュアルなアクションは)何もしない。
そういう黒萌術もありうると思うが。

666 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 20:53:17 ID:xoLSMNOW0
G∴I∴K∴O∴の位階 Ver.14

****首領団****                  
10=1 Ipsissimus        フラター名なし        
                    ∧∧
9=2  Magus          (*゚∀゚)アヒャヒャ
8=3  Magistri Tempri     ソロール・シモネッタ

====内陣====
7=4  Adeptus Exemptus   謎の混沌魔術解説者、謎の萌術理論家、謎の下品性魔術師
6=5  Adeptus Major     謎の正統派魔術論客、謎のポップカルトサタニスト、謎の黒瓜解説者
5=6  Adeptus Minor     謎のゲイ魔術師、謎のIOS出張員、真面目な中学生、謎のカバラ解説者
                    謎の開き直りアニオタ魔術師

----外陣----
4=7  Philosophus      UNChOの三首領 、(*゚∀゚)帽子アヒャ、アヒャの弟君
3=8  Practicus       アヒャクサンドル・アヒャクリウス、赤い手帳のバアル
2=9  Theoricus       日光聖堂猿軍団&A∵P∵E∵団員
1=10 Zelator        ゴーマン実践派魔術師、謎のアンチ国書系編集者、魔法剣士、修行者
                  謎の同族嫌悪アニヲタ魔術師

・・・・参入門・・・・
0=0  Probationer      その他一般住人&ROM団員

667 :微妙に怖くない名無し:2005/05/21(土) 21:09:49 ID:EnGpREro0
こちらはキリスト教神秘主義の魔術を語るスレですか?

668 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 22:05:14 ID:FvpjkL8l0
マスターベーションなどの性エネルギーの活用ですが、絶頂時にシジルなどを浮かべるじゃないですか。
ああいうのって逆に普通の自慰やセックス時でもイメージしたものは影響持つんでしょうか。
素では影響ないからこそ特殊な方法を使うとは思いますが、、、
幽霊とか宇宙人とか怖いもののイメージが強迫観念で脳裏にこびりついて離れないときがあるのですが、
イメージし続けたものは現実化するとか、性的絶頂時のイメージ操作のことを知ってから、
考えてはいけないと思うほど悩まされたり気にしたり、ということが続いています。
もう何年にもなるし、何か変化もないので、気にすることはないのだ、と頭では分かっちゃいるんですが。。。

669 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:04:49 ID:ezwtEp750
>>660

「形而上的な空間性」の追加すなわち「関係性の視覚化」なんでは?
∴監禁や引き籠もりの追求は徒労。


ttp://d.hatena.ne.jp/FraterCS/searchdiary?of=4&word=%a5%cf%a5%a4%a5%d1%a1%bc%a5%d5%a5%e9%a5%c3%a5%c8

ttp://d.hatena.ne.jp/Hocuspocus/20050202



670 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:06:51 ID:lNT6N8aI0
>>668
漏れは多分ここで「下品な性魔術師」と呼ばれている者だがw
今日は気分が良いので、この種の経験をつつみ隠さず正直に話してあげよう

「これは」と思う特定の相手を想いながら激しく濃密なオナヌーをして
(ゆっとっくけどハンパじゃないよ〜)射精する行為を何度かくり返すと、
約8割の確率でmその後その相手と現実でもセクースする幸運に恵まれたりするから
影響はアリだと思うが、
たいていは身近にいて好感の持てる女性に対してやってるから実現するんであって
アイドルとか歌手みたいなのはハナから目標にしてないから上手くいってんのかもな

君は射精の瞬間に、間違って自分の母親や友人の恋人やおばあちゃんや
最もヤリたくない嫌いな女の顔を思い浮かべてしまうような
そういう「事故」を怖れているように思えるのだがw 
大丈夫だ。長い人生、たまには目を背けたくなるようなブスとヤルのも良い経験だし、
自分さえよければいいようなセックスをしているようではイカン
ちゃんとまごころを込めて抱かないと(相手に真剣に好きになってもらえないと)
魂まで引き抜かれそうな気持ちのよいフェラは期待できないぞ
オレも目標以外の女でフィニッシュが決まることが良くあってw
たまには全く意中にない超破顔のブスとなりゆきでヤッちまう事もあるけど
それも修行のうちだと割りきって、
目ェつぶって他の女の顔想い浮かべながらヤッてるよ
(性交というよりも女体を使ったぜいたくなオナヌーだなw)
まあ影響なんてモノは怖れずガンガンやりまくって
影響が出るようになってから考えればいいことで
漏れは明日も楽しいセクースの予定が入ったんで念入りにチンポ洗ってもう寝ます
おやすみなさい〜皆さんもよいセクースを!


671 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:13:11 ID:S9vttKH50
>>661
少数派だから叩かれるのではなくて
萌えで魔術で黒だから、つまりキモいから弁解の余地なく叩かれるわけであって、ごく健全な反応と思われ。
少数派だから叩かれる、と思ってるアニヲタも左道派は屁のツッパリなのでいらんですよ

>>663
悪徳それ自体は美ではない。
美に昇華された悪の哲学にまで到達せん黒萌術など屁のツッパリだろ、という意。

>>665
それイメージできないなーワビサビみたいな感じ?詳細キボン

672 :671:2005/05/21(土) 23:14:15 ID:S9vttKH50
×左道派は
○左道派も

673 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:19:42 ID:ezwtEp750
屁のツッパリね。

674 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:24:55 ID:ezwtEp750
引き籠もり=退行← 屁のツッパリ →挑戦=隠遁

675 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:57:42 ID:QgDqcW740
>>671
んー、あまり上手い喩えじゃないけど、絶対に一線は越えない伯父と姪とか。

676 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:04:30 ID:S9vttKH50
>>675
姪を萌えキャラ化(ハイパーフラット化)して、エッチな想像をするでもなく、萌える(モエナジャイズ)とか?
意味わからんが黒か白かといわれたら微妙に黒っぽいところが微笑

677 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:07:23 ID:pwp1Ng6x0
>>676
まるでハイパーとはほど遠いな。

678 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:08:22 ID:M/rVlF3F0
萌えキャラ化とかそういうんでなく、実際にたまにある、別に何するわけでもないのだか、微かに淫靡な近親者同士の関係というか。

679 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:09:09 ID:UR7IQK0K0
>>671
お前、キモすぎ。
同族嫌悪のアニヲタ野郎。
キモいから、消えろ。

……というのは冗談だが(藁
キモいなんてのは多くの場合、感情論で偏見だ。
ただ、こうした偏見を恥じようともせずにひらきなおる。
そこが醜いわけだな。

魔術やる人間が偏見もつことは有利なんだろうか、不利なんだろうか?
そこんとこどうよ。

680 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:15:30 ID:pwp1Ng6x0
村上の売り口上を東が理論化し、それをまた浅田が批判 (敬称略)・・・みたいな流れがとりあえずあったり、
そん なもん関係なく盛り上がったりしてますが、 私が苦手なのは、ネーミングとは裏腹な、
内容の雲散霧消した内面へのノスタルジアみたいなノリです。
「現在のスーパーフラットに足りないものはスーパーフ ラット性である」みたいな。
よそでつくってた饅頭の真似をして営業始めときなが らしゃあしゃあと「本家○×屋」を名乗るというか、
そんな感じでスーパーフラット的にやっていこうと思 います。

さて、内面の奥の奥の深い深い深い階層にある秘密の部 屋、もしくは神殿の内陣にのみ鎮座まします霊性が、
気が付 けば、ほとんど無防備とも言っていい様子で当たり前に、絶 対のリアリティとして今「そこに」在る。
 ちょっとは喜んだらどうなん? ということで、これを 可能にしている条件、
あるいはそのことに気付いている状態 を仮に「ハイパーフラット」と言ってみた訳ですが。
こんな時代に「まじゅつ」かなんか言ってる人に要求されるモラリティがあるとすれば、
もはや戒律や教条主義的な 教えでは有り得ず、むしろ<神経スポーツマンシップ>とでも呼びたい
自主的で明朗な美意識なんだろうなとイメージ してます。


681 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:21:01 ID:ZLspqBiz0
>>679
少数派というよりは、異端なんだよ。
オタクはもう少数派とは言いがたいからなあ。コミケだけでのべ60万人だろ。
魔術師はとうぶん増えそうにないけどな。

人は自分達と著しく異なった存在を見るとキモく感じる。
差別や偏見の根底ってのには、そういうのがあるわけで。
キモく感じることはごく自然な反応だよ。
でも、人はキモいと感じたまま思考停止してそのまま差別する奴。
なぜキモいのか? を考えて、キモいと言われる人の身になって考えることのできる奴。
そういうことでしょ。
頭使わないほうが楽に決まってるから、多くの奴は思考停止を選ぶ。
それが現実なわけだから、我々としては、キモいといわれても「ああそうですか」と適当にながし、差別する奴を「かわいそうな奴」として心のなかだけであわれんでやればいいわけ。

682 :681:2005/05/22(日) 00:23:26 ID:ZLspqBiz0
あ、俺はべつに>>671のこといってるんじゃないよん。
勘違いしないようにね(藁

>>679
魔術に限らず、偏見もってて得することはないでしょ。

683 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:26:27 ID:H+aNwRiE0
大沼忠弘が5年くらい昔、ムーの付録に書いていた「実践カバラ入門」は
本として出版されてますか?


684 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:27:08 ID:7EKO5+lj0
>>679
キモいは生理感覚。偏見ではない。
偏見を誘発するほどの生理的嫌悪が先行するのだよ。
ロリアニメ萌え萌えをキモイと感じるのは、偏見のせいではないだろ笑
無知からくるキモさ、もあるはあるが、ふたを開ければ大同小異、てのがアニヲタも魔術もあるわけで。

いいか。ヲタクはキモイ。萌術はキモイ。そこからはじめろ。とおれはいいたい。


685 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:28:15 ID:UR7IQK0K0
>>681
なるほどね。
漏れも偏見に耐性つけようと努力はしてるつもりなんだがな。
魔術やってる奴は偏見の犠牲になる。その痛みを知ってるはずなのに、別のアニオタ達に同じことをする。
そういう奴がいるってことが、なんともやるせなくてね。
オタク論争を蒸し返すのもあれなんで、この辺にしときますわ。

>>666
ソロール・シモネッタは、そんなに偉くないだろ。

686 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:29:38 ID:UR7IQK0K0
>>684
つくづくお前は救われねえな。
思考停止の同族嫌悪オタク野郎君。キモいから、消えろ(藁

687 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:33:30 ID:7EKO5+lj0
>>685
ガー!ウゼー!
おれは自分の魔術的な信条、世界観によって偏見とやらの犠牲になったことはない。
よって偏見への耐性うんぬんの「弱者の倫理」はおれの修行メニューには存在しない。
アニヲタと一緒にするな。もう寝るムニャグー


688 :心の醜いもんは嫌いじゃ:2005/05/22(日) 00:38:09 ID:QMOxqZWb0
                         ∧_∧ 
        アヒャヒャ      ∧∧   ./__*゚∀゚ヽ  何か、キモいの踏み潰したみたいだよ、
      気にするな.   ヽ(゚∀゚*)   .jル,,゚ー゚ノ∩     姉様。            
               _____ (¬___)______(____  ;¬ ___
             /__-- ̄ ̄ゝ~ゝ  / ̄ ̄ ̄~| ―-_
 () ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)   / == /       |      \
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄フ ̄ー--√--|~~ ̄ ̄|   _  |   | ̄ ̄ ̄|       ↓ >>684
      / ̄ ̄/ ̄| ̄/ ̄/ ̄ ̄/|    | ̄ ̄| ̄ ̄~|       | ̄\       
      . (===∠___________(≡≡( |    |  |   |    |~~ ))      _,,/)   
       .V===\_______V===ヽ\______|_______|________|------'`_/    ; ;,・⊂、;;;メヽ  
        V===7 ) ) ) )V=== √ ) ) ) ) ) ) ) ) )/  "(;;';∵;'ヾ;,,.;;λ;っ
                                               と(#゚;q。)


689 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:39:38 ID:7EKO5+lj0
>>681
生理的なキモさを他人様に与えておいて「キモさを克服しないのは思考停止」というのは逆ギレ。
平和な日常に唐突に「キモさ」を放り込まれた側の迷惑を考えようよ、普段キモって言われがちな野郎ども。

690 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:43:43 ID:15OYOjlu0
>>684
みてて、お前が一番キモい。そしてウザい。
なるほど、サベツする香具師って、こういう生き物なんだな。
ハン板あたりがお前にお似合いだわ。
アヒャ様に食われちまえ。

691 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:43:47 ID:7EKO5+lj0
あーなんでこういう流れになるんだろ、と思ったらIDいつのまにか変わってたのね。
jwcOfVBr0 = 9vttKH50 = 7EKO5+lj0、つまりおれ。

692 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:46:15 ID:UR7IQK0K0
>>684
あわれだな。
どうしてこんな流れになるって?
決まってるだろ。
偏見もって差別するやつは軽蔑されてあたりまえ。

>>689
逆ギレしてるのはどっちなんだか。やれやれ。

693 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:48:27 ID:UR7IQK0K0
てなわけで、提案。
漏れは>>684をゆるしてやることにした。
不愉快を感じた皆さんも、ここは心を広くもって、彼を許してやりましょう。
オタク論争の蒸し返しっぽくなってきたからな。

694 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:55:10 ID:Gj77ELI00
魔術師やオタクにどういう感想を持とうと勝手だと思うけどね。
「キモい」なんて言われたら普通に考えてその人を傷つけるよな。平気なやつもいるかもしれないけど。
なのに、自分の感情のおもむくままそういう言葉を垂れ流す。そういう無神経なジコチューぶりが嫌らしい。
ま、ここでそんなこと言っても逆に笑われるだけかもしれないけど。

>>693
すいません。ちと一言だけいいたかったから。


695 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:56:12 ID:pwp1Ng6x0
誰が誰かわからなくなってきたけど、わからなくてもかまわないのかもな。
これもハイパーフラット?

696 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:58:35 ID:UR7IQK0K0
てなあたりで、俺がいうのもなんだがオタク論争は永遠に平行線。
きりがないから終わり。
ということで。

>>695
気にすんな。それが2ちゃんというものだ。

697 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 01:00:26 ID:7EKO5+lj0
>>696
かくあれかし!
不快感を覚えた方々、すいませんでしたね。

698 :641:2005/05/22(日) 01:12:14 ID:t7lkY5230
>>642,646-647
どうもありがとう。
天使を召喚して儀式を守ってもらうとかするのと、地球のエネルキーを取り入れてヒーリングするとか
とニュアンスが違うような気がしていたので。

簡単に例えると、「ラファエル」を召喚してヒーリングしてもらうのと、「ラファエルの力」を自分に分けてもらって
ヒーリングするのの差。
結局は同じかな。

699 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 01:21:39 ID:gygfKsSP0
ラファエルを召喚しても、ヒ−リングしてもらうという発想は
魔術にはないんじゃないかな。少なくともGDには。
自分のヒ−リングを見守っていてほしいという感覚だと思う。

ウェストコットは商売柄、ヒ−リングなんか信用してなかったと思うよ。

700 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 02:12:03 ID:DgnyuDEr0
>>688
あんたバランサーじゃなかったの?
煽ってどーすんのさ

701 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 08:17:19 ID:D1OG8iGv0
>>700
またにせアヒャでないの?

702 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 09:07:54 ID:7c203l480
>>670
どうもです、、、、でも普通の射精でも影響あるって('A`)いや、目標の女性思い浮かべて現実にgetしようと思ってやってるから違うのか・・・
正直自慰自体たまにやっても強迫観念気になって気持ちよくない・・・
ほかに何かご存知の方いないですか・・・

703 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 10:15:13 ID:7c203l480
あと魔術師の性生活ってどうなんでしょうね。
イメージングの鮮明さや没入度が上がったり余分な気力がついてきたせいか、
性的空想や性行為の没入感みたいなのが上がってきた気が。なんか体に悪そうで・・・

704 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 10:32:07 ID:D1OG8iGv0
そろそろ本物アヒャの予感。

705 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 11:05:59 ID:ygOk7qQL0
>>702
気にし過ぎ。

子供の頃怖いTVを見て、怖くて眠れなかった経験はない?
そういう時って心の中には怖いお化けのイメージが形成されている訳だが、
それは何らかの形で現実化したかい?或いは、何ヶ月も怖くて眠れなかった?
大抵は2,3日もすればそのイメージは無くなってしまうでしょ。

射精の際にもそういう心の中のイメージが形成される事があるけど、
意図的にイメージを形成するか心の病気で無い限りは
弱っちいイメージしか形成されないからすぐに消える。
影響と言えば、オナニー直後は母親と顔を合わせ辛い事程度だw

安心しる。


706 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 11:12:32 ID:U8vXNalw0
数千人単位からズリネタにされる女優やアイドルは相当な影響を受けることになってしまう(w

707 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 11:21:42 ID:D1OG8iGv0
G∴I∴K∴O∴教義文書 AHYAの書 小達人以上閲覧可 A級

ソロール・アヒャは途中入団者にして首領にあらず。
2ndに初登場。悪の秘密結社WORMよりGIKO団員を抹殺するために派遣された恐怖の刺客。
出刃包丁を魔術武器とし、無数の邪悪な弟子を従える。
また赤い手帳のバアル、守護天使アヒャトロン、アヒャクサンドル・アヒャクリウス、ビコーズら身の毛もよだつ
恐ろしい眷属もいる。
変幻自在で、マジックマッシュルーム、ガブリン、デカラビア、死神、太陽、悪魔など様々な形を取る。
しこうしてその実態は猫。
掲示板が荒れると美少女化し、逝ってよしの団員を処刑する。
魔術結社UNChOや日光聖堂猿軍団&A∵P∵E∵の秘密の首領でもある。
自称GIKOのアイドルにしてマスコット。

      ∧_∧     されど、3rdより突然変異。
     / *゚∀゚ヽ   弟君の登場と共に善良な部分も混じりはじめ次第にマターリ化する。  
    (ノリ从リハ))    おそらく演じる人間が変わったためと思われる。
    ノYlリ*゚∀゚リ/')  そして邪悪な部分と善良な部分を併せ持った複雑な存在となる。  
 . ⊂lコメ。V。メ/     美少女形態もめったに取らなくなる。  
    ノriririlヾ     6rdより、マターリ化が進行。偏在化もする。
     (,,ノ ヾ)      初代アヒャ、弟君アヒャ、帽子アヒャ、弟くんアヒャ2世、
 ↑登場時のご真影       にせアヒャ(個性のない煽り) などに分類される。

708 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 11:23:26 ID:D1OG8iGv0
>>706
だから、女優やアイドルは悪い霊的影響を受けるので、末路は悲惨だ。
……と某霊能者が言ってた。

709 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 11:58:19 ID:ygOk7qQL0
>>708
そういう何だか判らない影響よりも、精子ジャムとか基地外ストーカーとか
の方が呪術的に遙かに影響がデカイと思われ。
でもって、その程度であれば周囲のスタッフと本人がきちんと対処していれば全く問題なし。

かつての世界的ポルノ女優トレーシー・ローズなんか、20年間ぐらい世界中から
オナニー念波を受け続けたと思うが、今は子供もいて幸せに暮らしているらしいね。
この前自叙伝が出版されたと聞いてちょっとびっくり。

710 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 13:02:10 ID:7EKO5+lj0
またヲタ地雷かw

711 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 13:10:11 ID:pwp1Ng6x0
黒萌術文芸
ttp://www.rinku.zaq.ne.jp/nekuranobikon/

712 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 13:37:41 ID:D1OG8iGv0
本物アヒャ様まだ?

713 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:00:38 ID:xglP5V7l0
ちょっと小休止

714 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:20:03 ID:xglP5V7l0
ぢゃ、ちょっと煽ってみるか。

「萌えエネルギーの魔術的利用」という意味での「萌術」てのはナルホドとれんでぃだが、
これ広い意味での「意志下の愛」だから、電車の中モヨオシテいるようなキモヲタにはやっぱり無理だろう。
悪意のない萌えるゴミ集団によって鼻も心もズタズタにされた経験、おありかい?
「キモイ」なんてのはたぶんに主観的な話だからヌルく何とでも言えるんだろうけど、
「クサイ」に偏見も差別もないってな。オエ不随意的嗅覚化で吐きそう。



715 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 22:16:31 ID:pwp1Ng6x0
止まったな。

716 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 22:29:44 ID:AQp3+9cc0
>>715
宗教とかオカルトの世界にも「能書きは良いから風呂へ逝け」
と言いたくなる奴が居るよね。

で、臭い奴が役に立つかというと・・・それ以前に会話が通じないから困る。
会話が通じないオタクと一緒である事にはやけに詳しいけど使い物にならない。

臭いオタクも臭い電波行者も使えん上に公害をまき散らす存在だね。

717 :716:2005/05/22(日) 22:30:35 ID:AQp3+9cc0
ごめん>>715
>>716の書き込みは>>714宛です。

718 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 22:59:41 ID:YJZkV/f90
つーか、オタクは臭いってこと自体がステレオだからね。
いまどきそんなこといっても煽れるどころか逆に笑われるだけかと。
実際、不潔な奴もいることはいるが、電車で遭遇する不潔な中年オヤジと同程度の遭遇率だしな。
いまどきの若いオタクは身だしなみは普通レベルだからなあ。

719 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 23:04:29 ID:pwp1Ng6x0
めっきり臭いスレになっちまったな。

720 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 23:08:23 ID:YJZkV/f90
つーか電車の中で出会っただけの奴がどうしてオタクと分かるんだ? という突っ込みはおいといて。

まあ、平均的なオタクの姿を知りたければ、コミケを覗いてみることだね。
地方大学のキャンパスとほとんど区別がつかないからなあ。
不潔なのもいるし、清潔なのもいるし、茶髪もいれば宅八郎みたいなやつもいる。
圧倒的多数派は普通のやつと区別がつかんってことか。
ただ、不潔なやつは目立つから、ついついそれがオタクの代表と誤解されやすい。
魔術世界でデンパでジコチューでゴーマンな奴が目立つのと一緒だよ。

Nif全盛の頃から、普通の占いマニアあたりから「どうして魔術師って、傲慢で人を見下すのが好きなやつばかりなの?」と聞かれた。
漏れとしては、そういう奴が目立つだけで、全部そうなわけじゃないと苦しい言い訳をしたもんだが。
今となっては、どうぞご自由に偏見してくださいってことだな。
実際、オタクや魔術やるには、偏見に耐性もたなきゃいかんと思うよ。

721 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 23:09:03 ID:7c203l480
ちょっとおかしくないですか?体臭が匂うことと会話が成り立たない、ってことは本来結びつかないはずでしょ?
べつにどうでもいい雑談だけど今の流れはちょっと幻滅です。
あと逆に日本は潔癖症みたいとこないですか。しまいにゃ香水つけるか体臭無臭化手術でも受けなきゃならなくなりそうで。

>>705
ありがとうございました。でも実際のとこ病的です。強迫神経症というか。何年も消えないイメージがいくつかあって。
形成してしまったイメージを怖いと思ったり、実現したり、イメージが消えなくなったらいやだ、
と思うと余計に気になって消せず、こびりつくようです。

722 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 23:17:40 ID:hT/AHv950
>>720
>地方大学のキャンパスとほとんど区別がつかないからなあ。

あまりに適切な例えなんでワラタ。本当にそうだ(藁
地方大学ってとこがミソね。

>「どうして魔術師って、傲慢で人を見下すのが好きなやつばかりなの?」

実際、そうなんでないの?
自我のインフレが、魔術師どうしの喧嘩の決り文句みたいになってるくらいだから。


723 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 23:27:28 ID:YJZkV/f90
>>721
いや、彼はこのレスを盛り上げようと煽ってるだけなんよ。
あまりマジにとらないほうがいいよ。

ところで、そろそろ本物のアヒャタマが来てもいい時刻なんだが。

724 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 23:35:08 ID:YJZkV/f90
>>722
地方大学のキャンパスとの違いを敢てあげればコスプレイヤーがいることか(藁
けど、最近のコスプレイヤーにはけっこう美形の奴も多くは無いがいるので、油断ならんぞ。

725 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 23:44:32 ID:7EKO5+lj0
オカルトオタクはスピコンにいけばたんまり会えるよ。
あーここでいう「オタク」は「あかぬけない奴」「ぱっとしない奴」の意味なんだけど。
ぱっとしないオカルティストたちの祭りだからな。気合いいれてれば楽しめるけど、長くいるとかなり疲れる。
なんかモワーとこもったバイブつーか毒気にやられて。頭いたくなったり、靴底はがれたりしたよ。
元気なときにはつい恐いもの見たさで、そういうとこいっちゃうんだけど、だいたい後悔するんだよなおれw


726 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 00:15:07 ID:Qk41UMpz0
>>718
>実際、不潔な奴もいることはいるが、電車で遭遇する不潔な中年オヤジと同程度の遭遇率だしな。
いまどきの若いオタクは身だしなみは普通レベルだからなあ。

例として適切かは分からないが、青森のガクトこと小林王子なんか象徴的だな。

>>720
>つーか電車の中で出会っただけの奴がどうしてオタクと分かるんだ?
ワラタ。アブナイ路線ってのは確かにあるが、会話でも盗み聞きしてたんじゃねーの? 

そんなことより、スーパーフラットの提唱者である村上隆がヲタに不人気なように、
「萌術」のアイデアもどこまでアニメ好きに受け入れられているのか疑問に思ってしまう。

727 :726:2005/05/23(月) 00:23:10 ID:Qk41UMpz0
>>714は「集団」のことを言ってたのか。それならわかるわな。


728 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 00:55:39 ID:3vwBSWk20
>>726
書いてみた本人としては、アニヲタというか、日本の新保守・新国粋主義みたいな層に向けて考えてみた、というのがある。
麻解禁運動や古神道、縄文とかやってるアニメ世代で右傾向ニューエイジ層に
「アニメは縄文から続く日本的霊性の発露で、現代の霊的メソッドにもなりうる」
というアイデアを発してみれば、結構な人の悩みが解消されたり、あと面白い出会いや交流が
生まれたりするんじゃないかな、と。
アニメファンが古神道や縄文に、国粋オカルティストがポップカルチャーにと相互に引き寄せられたポイントからは
なにか新しいデザインとか発想が生まれてきそうじゃない?
まー自身アニヲタでもバリバリの国粋オカルティストでもないおれが書いてみた、という時点で
思考実験の粋をでるものではないんだけど、決しておちゃらけや不遜な気持ちで考えたわけじゃないのよ。えへへ

あーあとこの方面の先達はやはりあの方とかちゃんといるわけで、おれの「萌術」はあくまで一試論。
なにかを総括したり方向付けたりするものではありえないよ。

729 :休憩コーナー:2005/05/23(月) 01:28:09 ID:ejSgrWlw0
     /`' 、               / ヽ
     /   ヽ、,. -― ''""  ̄ ̄ ~゙゙゙ ''''ー  ヽ
    /                        |
   i   ○          ○       i    ふっ・・・・・・
   l       \__/           |   こんなのでどうだ?
   |         \/     *        |    姉様。
   |     ,.,,  ,.,,_   ___,,      i    
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i 
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:、!:!  
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ     アヒャヒャヒャヒャヒャ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ     別の意味で
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i        キモいのお。
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  、 |::!           ∧∧
      / ヘ ヾ ヽ、 _、. '   / |:'          ヽ(゚∀゚*)  


730 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 01:33:35 ID:xXueSES80
アヒャタマキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

731 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 02:05:42 ID:axswFetY0
ホント、パッとしない香具師らばかりなんだな魔術オタって

732 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 03:42:56 ID:3vwBSWk20
ぱっとしてこうぜ、ていう意志が大切なのさ

733 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 12:38:27 ID:8f4PBILA0
>>728
『萌え』と『魔術』の融合の先達は、やっぱりアノ人、
うじゅぱ老師以外に居ないよね。

約20年前の「魔術は英語の家庭教師」には自身を萌えキャラ化した
「うじゅぱ」(☆)/
を出していたし、文章上の萌えキャラ「マヤ・アシュレー」も演じていた。

更に40を過ぎてCCさくらを収集したりとか、
エロゲ/ギャルゲのキャラを自身のWebページで話題に出したりとか、
老いて益々左官というか何というか・・・凄い人ですよ。

734 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 13:05:12 ID:LIQUpkTV0
>『萌え』と『魔術』の融合
だから、そこ止まりじゃ何も変わりませんて。

735 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 13:13:15 ID:LIQUpkTV0
>>733
>魔術好きの人間がCCさくらを収集したりとか、 エロゲ/ギャルゲを話題にしたりとか、
両方に興味があるんなら自然な成り行きだが、そんなのはむしろどうでもいいんであってね。
単に趣味的な収集癖とかじゃなく、スピリチュアルな伝統の文脈で
どんなふうに面白い変化を起こせるかって話だろ?


736 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 13:22:33 ID:LIQUpkTV0
735追記
うじゅぱ老師の功績(現在進行形だよね)に対するリスペクトは漏れも当然持ってるつもりだよ。
自分らのようなさえない奴らでも、今「老師最高!」以外に何か言えることはないのか、
そっちに目を向けた方が面白いんでねーのという話。

737 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 14:44:13 ID:FcTyvyl10
>736
老師は変化しないと思う。つーか、変化してほしくない。
不思議な「品の良さ」があるんだよね。

それはそれとして、いつまでも老師マンセーじゃしょうがないってのも
事実。重くのしかかる事実。

738 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 19:22:29 ID:X1BEVeiuO
地道にほぼ毎日10分瞑想続けて3ヶ月。
目を閉じたときに感じる暗い空間がとっても広々してると感じるようになった。
前は単なる暗闇だったのに。

739 :休憩コーナー:2005/05/23(月) 20:26:21 ID:iqkq58t00
      |   γ⌒ヽ
      |    ゝ,,__ノ    γ;)____   アヒャヒャヒャ
      |           || |゚    ゚| GIKO団員へのサービスじゃ
      |       (;´⌒.   || | 〃.  |  萌えキャラはつらいのお。
      |      (: ) )   リ |。  〃。|  本栖湖の水はいいのお。
      |       ノ  ノ   ̄ ̄
      |_∧_∧____屯==、        /\_/\  
       /と (.*゚∀゚.) つ . /|    。    ./ 。  。 ヽ  つっこみ所
     / .,' `Y,,.. .,. .Y´.`i |{ |_       .|__∀_*__|   満載だけど。
    / .,' ,; ~      ';i |L/_ 占占__ ノ/|´[i リ[i )レヾ 今はやめとくね。
.   / ,' ,;〜  ~ 〜.  i |/         `ヽヽ"〜"く/   姉様。

740 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 12:36:39 ID:kmrpTs0I0
そーですか。

741 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 12:44:16 ID:2PATS9bk0
いつもは魔術堂のグッズ見てるけど、アメリカのグッズ見てデザインが濃いぃぃぃなあ
と思った。イギリスの良さそうなことない?
ちなみに見たとこの↓
www.7thmysteryschool.biz/

742 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 17:09:46 ID:zZ86e6dt0
>>741
そのページで売ってる
「あだむ・かどもん」
とかいうクスリってどうよ?

「くろい あだむ・かどもん」が陰のエネルギーの元
「きんの あだむ・かどもん」が陽のエネルギーの元
「あかい あだむ・かどもん」が君田リー煮エネルギーを開く
らしいが・・・

なんかアンチもんが一緒に売られているけど、アンチもんって毒なんですが。
(昔はクスリにも使われたけど・・・)
ひょっとして同種療法関係のクスリ?

ヤバくないでつか?((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

743 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 17:57:59 ID:kKFua2YzO
>>742
アンチはホメオパシーサプリらしいから、その毒を極薄にしたものかも。
アダムは中身は何だろね。
海外サイトをざっと見たところ、両方ともアダム何とかの儀式後数年間サプリすることがお勧めされてるようだ。

744 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 18:38:13 ID:kKFua2YzO
儀式のときに飲むんでないのと堂々とサイトに載ってるから、アレとかナニではなさそう。
中身は何だろうね。


745 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 21:31:15 ID:EkfntL/X0
ハーブの煎じ汁あたりでしょ。

746 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 03:31:35 ID:yim4CRDw0
マダム・カドモンは?

747 :休憩コーナー:2005/05/27(金) 07:52:31 ID:Qt51C72K0
ブヒャヒャヒャ、おらの魔法汁のめ!!
\                    /
   ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
          ______
       @∞|トクダイドンブリ|    ← 惨劇!! これがマダム・カドモンだ!!
     /ノノノノ)\_./)))__/
 .   _( ;;゚)∀(゚ )ゝ ノ        ∧∧   アヒャヒャヒャヒャ 
    /(__エンカイ__)_丿     ヽ(゚∀゚*)     わらわの叔母じゃ。
   (_.(______)        .(   )   
     (__)\__)          U U    


748 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 10:15:44 ID:N84RyFYT0
>>747
自分称おらてw
ハラ痛えwww

749 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 12:09:12 ID:aWyhepy90
ルドルフ・シュタイナーによると、アンチモンはアストラル体がエーテル体と適切に関係するのを助けるとか。
アンチモンは錬金術とか神智学に源があるのがわかったけど、アダムカドモンの中身と由来は何だろう。

750 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 12:16:07 ID:W0bwbkdi0
前に消したいイメージが消せず、何か実体化するかのようなことが起こったらどうしよう、と
書いたものですが、見極めとか対処法とかお教えいただけないでしょうか。
実際、ポピュラーな問題じゃないかと思うんですが、魔術の方ではどう考えられているのでしょうか。

751 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 12:28:10 ID:W0bwbkdi0
>705でアドバイスを頂きましたが、消さなければと思うほど注意が向かってしまう状態で何年も続いてるのもあります。
その間、実害?はないんですが・・・性的絶頂時やリラクゼーションしてるときなど、イメージちゃいけない、したくないと
思うほど注意が向かって鮮明になるようにも感じられるので、それ自体も苦しいというのもあります。

752 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 13:45:28 ID:GsmeoyLV0
>>750
>>705を書いた者ですが、実体化したって大した事は無いですよ。
気まぐれ程度では本質的な変化は起こりません。

もし、深刻な形で実体化したとしたら、それは魔術的行為で形成されたイメージの所為じゃなくて
貴方が何時もそれについて考えるような、何らかの欲望を抱えているからですよ。

重要な事でなければ考え続けるだけのエネルギーが続かないものです。

魔術云々よりは、貴方が抱えている問題を如何にして解決するか、
それが一番根本的な対処法だと思い居ます。

753 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 05:58:44 ID:6Wi3siJr0
むしろ財産だろ
おれも凄い怖い古代の女悪霊に夢などでビビらされ続けたが
10年間むきあってつきあって、いまは守護神みたいな感じ

754 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 09:11:31 ID:2m9kxI/p0
>>752
ありがとうございます。
>貴方が何時もそれについて考えるような、何らかの欲望を抱えているからですよ。
昔怪奇番組の一シーンで強いショックを受けてしまい、そのイメージがこびりついてしまったようです。
PTSD?とかでは何かが強い感情的刺激を受けて脳に記憶されると、できた神経回路が興奮しっぱなしになりフラッシュバックなどを起こすと言われてるようですが、
それに近いのかもと思ったりもします。
>実体化したって大した事は無いですよ。 気まぐれ程度では本質的な変化は起こりません。
自分ではバカバカしいと思っていても、イメージしちゃいけないと思う→イメージに注意が向いてしまう、というループなのですが、
このくらいなら誰にでもあるということですよね?その上でその程度なら本質的な変化はないから大丈夫、ということでしょうか。
大したことはないから怖れずイメージやイメージしてしまうこと自体を放っておけばいいんでしょうか。

>>753
羨ましい。似たような話も読んだことはあるのですが、(入眠時幻覚ででてくる「幽霊」をこれが出たら眠れる、と歓迎するようになったという)
なかなかそこまでいけません。女悪霊なら良かったのに・・・。
ただそれはそれでいいとして、通常の魔術作業や夢見との兼ね合いはどうしてるんでしょうか。邪魔になったりしませんか?
そういうのも悩みの種だったりします。イメージ作業してるとき、気になりすぎたら困る、というような。(実際五芒星小儀礼やるとき気になります)






755 :休憩コーナー:2005/05/28(土) 09:58:43 ID:xSVvq2CT0
   姉様って、                    ∧∧
     毎晩どこに行ってるんだろ?       (*゚∀゚) アヒャヒャ
          /\_/\             . ノ  ̄) ̄)
        /  。  。ヽ-             (  )ノ~)ノ
        |__*_∀___|  "/ヽヽ        .) ノ
        ノ/|.( i] リi]`レ”   ゝ 丿ヾ,      V
        /ヽゝ"-"ノ⌒)(.,_ ヽ   ヽゝ   ∧∧‐-、
        〈,'、、,;),'、、,;)/~--(⌒,)   ))  (.゚∀゚*)ノ .)〜

756 :752:2005/05/28(土) 11:57:54 ID:IR/T1yV40
>>754
放っておいて良いと思います。

クロウリーの「神秘主義と魔術」のプヤトヤハーラの章より引用:

猜疑心のない弟子が(中略)<導師>に近寄って、魔力を授けて下さい
と頼むとする。その<賢者>は(中略)その弟子のなかで、それまでは本人の
気を惹いたことなど一度もない箇所を非常に注意深くこっそりと指し示して(中略)
「おまえが探し求めている魔力を手に入れるために必要なのは、その一箇所のこと
だけは決して考えないように細心の注意を払いながら、七日間のうちに7回ガンジス川
で沐浴することだけだ」。言うまでもなく、不幸にしてその若者は、殆どその一箇所のことだけ
考えながら、うんざりするような一週間を過ごす事になるのである。
(引用終わり)

ヨガには他にも似たような訓話がありますが、己の精神を完全にコントロールしようとすると
大抵はこういうジレンマに躓いてしまいます。
魔力とか精神のコントロールを欲する事自体が、それを遮る障害になってしまうのですよ。
「いい加減」を覚える事も大切だと思います。

日常生活に支障が出るようなら先ずは医者に行くべきですが、それほどでもないなら
「いい加減」で良いと思います。

757 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 23:45:46 ID:hKxBWQSfO
リラックス、弛緩、脱力を身に付けることって重要だよね。

758 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 10:02:57 ID:a1pF9NKu0
うじゅぱ老師を日本の最高権威と認定します。
素晴らしい!

759 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 10:23:26 ID:zUhfj3dN0
ほんとにそう思ってるなら
こんなとこに書くな。

760 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 11:31:16 ID:0WeSZudQ0
ひまわりで盗作アプリ開発

761 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 12:49:43 ID:jg/Ee5sVO
>>758
優れた導師にめぐり合ったら次は
き魔術師や錬金術師は師を超えろ。
魔女は教祖でなく神様を求めろ。
これ、常識。

762 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 12:56:59 ID:pOUvRjDn0
そんな肩肘張らなくてもいいよ別に

763 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 13:54:18 ID:Ja5D9dlH0
さーて日曜だし、今日はおもいっきり修行するっきゃないな

764 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 18:18:01 ID:PoxluiTD0
>>741
そこで売ってるアダム角門とやらは例の、ロッキーマウンテンミステリーなんたらのグッズでしょう。

765 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 22:44:11 ID:/xfCPBSh0
マダム・カドモンはブルーマウンテンでミステリーなのか?

766 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 23:25:45 ID:7+13cFp80
>>756
どうもありがとうございました。いい加減を身につけろ、って教訓はよくあるのですか。
訓練法としてはどうなんだろ。集中しろ、視覚化しろ、って訓練はあるけど逆はあんまり読んだことないような。
というか、それ自体完全を求めることですね。難しい・・・。
支障というか日常でも気になったりはしますが・・・。個人的なトラウマとか癖みたいなものを折り合いつけながらやるためにはやはり師団体が必要なんでしょうか・・・

767 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 23:25:54 ID:Ja5D9dlH0
今日、近所のフリマで朝松健「完本 黒衣伝説」を50円で買いますた
これはおもしろいですよぉ〜
前に読んだ同氏の変なホモ小説より格段に興味深く楽しいです
フリマに出る古本もなかなかあなどれませんね

768 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 12:59:48 ID:lHt1TnAE0
>>766
「いい加減」ってのは、集中とか視覚化とかの基礎を身につけた人が
次に目指すべき事なんで入門書にはあまり書いていないです。

魔術に限らずどんなものでも、基礎から応用に至る段階ではコレの会得が必須です。
書道でいうところの「守・破・離」の守から破への入り口にあたります。
>>766さんが書いたように、本に書いてある事だけじゃなくて、
自分だけの感覚や事情を加味していかないと絶対に会得できないものです。

自分を客観視するのは自分一人ではなかなか難しいとは思うけど、
下手な師匠や妙な団体と関わるともっと悪くなるから、見極めは慎重になって下さいね。
取りあえず、そういう事を相談できてしかも信用のおける人を見つけて
お付き合いする事をオススメします。


769 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 12:18:30 ID:pBcwPbap0
>>767
同氏の奥さんで魔女の「ばね足男が夜来る」だったかもお勧めです。カタルシスあるよ。

770 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 20:19:17 ID:TjUuNXM+0
>>769
松尾未来さんは小説も書いてたんですか。魔女の本は2冊とも読んだけど
それは知りませんでした。ハルキ文庫ですね、今度読んでみます、
情報ありがとうございました

771 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 23:35:09 ID:I023k5TM0
↓ハルキホラー文庫ね。魔術の後始末の話
www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/489456744X/qid%3D1117550017/249-6204441-6512309

772 :休憩コーナー:2005/06/01(水) 00:12:32 ID:c3/ZhLXF0
       /\_/\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .  /  。  。ヽ  < 今回はみどりの火で
       |__*_∀__|   |   決めてみたよ、姉様。
      ノ/|( i] リi]`レヾ   \__________
      `ヽゝ"ワ"ノ   
    , -‐- 、ーラ__Fl__,,     アヒャヒャ
   〃ノレルヘヾ:〈_ノ::::::::::|ヘ     そんなことより
  /ル(*゚∀゚ノリ:::o:::::::::::|:::〉    ばね足ジャックは 
   /:/⊃l⊃:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   跳ねて火を吹くのじゃ。
  /::7〜/":::/ ミギー . /
 ̄ ヽ:::::/\/_____/ ̄ ̄

773 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 22:23:15 ID:J9aP/gOx0
切り裂きジャックの正体はウェスコットというネタもあった。

774 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 22:26:37 ID:cV1YBl+B0
旅立てジャック!

775 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 22:54:29 ID:li2KE3Yf0
「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」だろ

776 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 01:39:41 ID:BGYa7x+00
切り裂きジャックと豆絞りの記

777 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 07:55:55 ID:1WDH4W7A0
     /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  。  。ヽ     < 筋肉はゴリラ!! 牙は狼!!
    |__*_∀__| /ヽ   |  そして巨大なナイフもってて・・・
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ   \_____________
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ     
   〈/ ヽ\ノ/ _/                 アヒャヒャ
 _ / / `||´ |  _          ∧∧    それは
\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \        (*゚∀゚)ノ  バイオレンスジャック
 ||\            \  .___〜(   ) ___   じゃ。
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\ . ̄ ̄ ̄   \   
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||              ||     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

778 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 20:19:42 ID:IsbGzXtN0
しかし実際のところ、
朝松氏の語る恐怖体験談って、ほとんど被害妄想っぽくて
酒の飲みすぎだったんじゃないかと思ってしまうなw

779 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 20:57:36 ID:3QdhY9DyO
>>778
MiBの話は大好き。また訪問されないかなあ。

780 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 22:23:23 ID:hY8tE0z20
>>768
ありがとうございます。しかし頭では分かっていても「いい加減」を会得するのは難しい・・・
ふだんは視覚化したものを消すときは黒板を消すようなイメージや、実践カバラに書いてあった黒いスクリーンを重ねる等してますが、
気にする性質なのが分かってるので、わざわざ消すイメージを作らずに直ぐ他のことに注意を移して紛らわすこともあったり。
まずいでしょうか。

781 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 22:51:03 ID:g7rwxmEw0
>>780
君は魔術向いてないからやめたほうがよい。いまに大変な目にあう。断言する。

782 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 23:15:40 ID:PRxwax2T0
>>780
日常生活で刺激のあるものを見たとき連想したときは、私は1週間程度ならつい考えてしまうことは
あるけど何週間も反芻し続けてるの?PTSDみたいだな。

私の場合はヘミシンクのゲートウェイを時々聞いてるんだけど、気になるイメージがそのとき浮ぶと
きにあたってたら、瞑想するのに邪魔な感情を突っ込んどく「エネルギーコンバージョンボックス」とや
らに容赦なくそれも突っ込むことにしてます。


783 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 23:17:06 ID:IsbGzXtN0
>>780
確かに気が弱すぎ、些細なこと気にしすぎの神経症的傾向大ですな
このまま症状が進むと朝松的な被害妄想&追跡妄想&神経症に陥る可能性大なので
魔術はともかく、シャブや向精神薬遊びは絶対に止めた方がよいと断言しませう
オトコならもっと大胆に、豪放磊落に、ドンブリ勘定でダラシなく、
植木等のようにスイスイスーダラダッタな日本一の無責任男を見習おう!
風にそよぐ葦のように、妄想を受け流してヘラヘラしちゃうんだ
現実社会でも、ああいう生き方の方が強いし楽しいよ〜w

784 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 00:38:21 ID:qqHUWK4Z0
ブヒャヒャヒャ、男ならどっしりかまえんかい!!
 おらの魔法汁ドンブリで飲んで、でかか男とならんかい!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ______
       @∞|トクダイドンブリ|    ← マダム・カドモン
     /ノノノノ)\_./)))__/
 .   _( ;;゚)∀(゚ )ゝ ノ        ∧∧   アヒャヒャヒャヒャ 
    /(__。 。__)_丿     ヽ(゚∀゚*)    大雑把で豪快 
   (_.(______)        .(   ) それがわらわの叔母じゃ。
     (__)\__)          U U

785 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 01:32:10 ID:cbB0Kf5w0
ウツビョウナンジャナイノカ

786 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 06:34:17 ID:/Sb3syhG0
東郷室長


787 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 18:23:06 ID:QioC65qm0
マダム・カドモンはもしや、ご出身はプラハでしょうか?

788 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 22:55:10 ID:qqHUWK4Z0
ロシアの出身らしいぞ。

789 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:26:28 ID:yBnth5BW0
なあ魔術ってほんとにどんな効果があるだよぉぅ?
アストラル界ってどこにあるんだよぉぅ?
いままで生きてきてそんなところ見たことないよぉぅ?
妄想の世界と何が違うんだよぉぅ?
ネタじゃなくてマジレスキボン。

790 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:38:19 ID:u7jyTT0Y0
まず ぉぅ をやめろ
話はそれからだ

791 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:48:17 ID:rHeM8UEu0
妄想と「共有認知された現実Consensus reality」はなだらかな曲面で接続されている、
むしろ現実Realityとは自らが選択しているものも含めて「認証された妄想の体系」であることを作業前提に、
如何にして個の強靭かつ柔軟な内的現実を獲得し、また外的現実と関係を築いていくか。
そういうことを考え実践することが魔術だ。
アストラル界は脳が生み出した知覚のうちConsensus realityとして回収されなかった周辺部・辺境としてのAlternative Realityであり
中央と辺境は互いに影響を及ぼしあって展開していく。
Consensus realityが機能不全に陥ったとき、Alternative realityが牽引力を発揮して健全なバランスを保とうとし、逆もまた然り。
どっちか、ではなく、どっちも、が魔術師の視点なのだ。

Consensus Realityを相対化することは怖いことでもあるが、得られるものも大きい。かも知れない。
抗いがたい魅力を放つ大博打、それが魔術のひとつの姿であろう。ギャンブル癖のあるヤクザ者が心奪われ、そのうちごく少数だけがかろうじて成功する人生哲学。
そこまで思い詰めなくても、19世紀末におこったオカルトブームをコレクター的に蒐集すること、も魔術文化といえるし、
日本ではむしろそちらの意のほうが強いように感じる。文化的な成熟度を示すものとも捉えられるが、それはもしかしたら成熟ではなく老化なのかも知れない。
なんにせよ、答えは「どちらか」ではなく「どっちも」だ。


792 :休憩コーナー:2005/06/04(土) 20:01:20 ID:CJVLTd1h0
     /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  。  。ヽ     < プラハの魔術師といえば、メフィスト以上の
    |__*_∀__| /ヽ   |  実力者で、十六夜京也と新宿で・・・
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ   \________________
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ     
   〈/ ヽ\ノ/ _/                 アヒャヒャ
 _ / / `||´ |  _          ∧∧    それは
\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \        (*゚∀゚)ノ  ミス・グレタ・ヘンデル
 ||\            \  .___〜(   ) ___   じゃ。
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\ . ̄ ̄ ̄   \   
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||              ||     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

793 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 20:18:59 ID:Dm5i56oG0
>>789
そんなこと魔術オタに聞くなよぉぅ?

794 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 20:38:44 ID:UxpaRd7N0
「ナワールとトナールでモナムールみたいな感じ」なのだそうです。

795 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 22:13:11 ID:iGzVv71m0
>>784
ワロス
マダムいうからあやしい有閑夫人を期待したら、田舎のブラバツキー夫人。

796 :本当にあった怖い名無し :2005/06/05(日) 23:34:41 ID:Pxn3FBJQ0
>>794
朔太郎の
「のおあああある、とおあああある、やわああああ」
みたいな感じの詩の一節を思い出したよ
ちなみに、みんないまだにカスタネダなんか読んでるのか?
今ではあれ全部フィクションだって説が常識だそうだが


797 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 00:26:31 ID:SF8ryAGb0
>>796
殆どの人はオカルト小説として読んでるでしょ。
時々夢見とか精神制御の実践的な細かいテクニックが
書かれていたりするのでそれなりに楽しめる。

798 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 01:36:24 ID:TG5FALo60
うん、カスタネダを真に受けるような人ってもう絶滅したんじゃないかな?

799 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 02:12:23 ID:lhyuqNdk0
真に受ける受けないを超えたメタストーリーとしてあらかじめ提示されている、ともいえる。
カスタネダの評価、応用はまだまだこれからが本番でしょ。今現在、評価も応用もしきれてないもの。
という若い世代の意見なのだが、リアルタイムで読んでた人の意見が聞きたい。

800 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 02:14:23 ID:Ag2IrkYR0
800get

801 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 02:25:28 ID:nah93gWC0
魔術師になればラカンよりも精神の真実に近づけるの?

802 :休憩コーナー:2005/06/06(月) 07:51:49 ID:LUywtAZW0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /\_/\       |  ナワール、トナール、モナワール    
    /  。  。ヽ     <  姉様、縛って、プリンターにつかって
    |__*_∀__| /ヽ   |   ∧_∧           
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ   |   ( ´∀`)のやつ、 でしょ?
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ    \________________
   〈/ ヽ\ノ/ _/                 アヒャヒャ
 _ / / `||´ |  _          ∧∧    それは
\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \        (*゚∀゚)ノ   なわとトナーと
 ||\            \  .___〜(   ) ___   モナーじゃ。
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\ . ̄ ̄ ̄   \   
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||              ||     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

803 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 18:57:38 ID:TG5FALo60
>>802
ちょっとオチの着け方が強引かな?

804 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 23:05:27 ID:LUywtAZW0
アヒャ様の眷属キャラではセレマイストの敵、恐怖のビコーズが一番ワラタ。


805 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 01:52:34 ID:yZgi2qVp0

だからアストラル界ってどこにあるんですか?
実在するのかしないのかを教えて下さい。
脳内に実在するとかいうのは無しにしてください。
それは妄想ですから。
ちゃんと脳外とリンクしてるなら実在してるとしてください。



806 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 03:01:33 ID:wzN+EotO0
>>805
まんどくさいから「実在しない」でいいよ。

807 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 05:46:10 ID:XT58pYob0
>>805
「自分」て実在するんですか?
脳内にしか存在しないから妄想?

808 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 06:56:12 ID:uAV2pZ2t0
ここらで必ずブロディーイネス引用する香具師が
昔はいたよな。

アストラル界は妄想、魔術師はバカ。これで通そうぜ。

809 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 07:29:49 ID:8vdSXxCpO
馬鹿でなくオサレにクレィジーと呼んでください。

810 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 07:54:50 ID:OHQZ8Rec0
ブロディーイネスってなんですか。
わけのわからないこといってないで自分の言葉で答えてください。
だからアストラル界ってどこにあるんですか?
実在するのかしないのかを教えて下さい。



811 :本当似合った怖い名無し:2005/06/07(火) 11:20:21 ID:1SY5ZvIG0
私のメインは二見のカスタネだとユングとその他ごちゃ混ぜだな。
偽書と分かってるけど夢見に関してはわりと実践的だった。
おかげで覚醒夢やら明晰夢やイメージ力は強まった。
問題なのはカスタネダの分裂気味の気分に引きずられるからバランスを崩すな。

812 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 12:16:15 ID:0agj9snI0
>>808
そういう香具師は最近もうイネスw

813 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 16:00:30 ID:YOrkZgzs0
>810
アストラル界は存在しません。すべては妄想です。
魔術師はみんなクレイジーですから近付かないほうがいいですよ。

これでFAっつーことで。ノシ

814 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:09:44 ID:UFa4V49A0
所詮ゲートボールみたいなもんか魔術って

815 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:14:50 ID:8vdSXxCpO
>814
意味が分からん。説明して。

816 :本当似合った怖い名無し:2005/06/07(火) 20:07:37 ID:1SY5ZvIG0
ピザを頬張りながら出し物に文句を言うのが趣味なら、
もっと攻撃されるべきサイトがいっぱい有りませんか?

817 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 20:30:39 ID:g6k8X8Ze0
カスタネだ、ユング、覚醒夢、明晰夢、そんなものでごまかさないでください。
脳内に実在するとかいうのは禁止したはずです。
それは妄想ですから。
ちゃんと脳外とリンクしてるなら実在してるとしてください。
アストラル界ってどこにあるんですか?
実在するのかしないのかを教えて下さい。


818 :休憩コーナー:2005/06/07(火) 20:41:26 ID:OHQZ8Rec0
          /\_/\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /      。ヽ    |  夕陽も海も大嫌いだーーー!!
         |___*__∀   .|    アストラル界は、ぼくたちの
        ノ".,,,,//( >(リ   .|     心のなかに
        \ ヽヽゝ"O'   <    あるんだーーーー!!!
         ,.ソ_.,-、~ ∧∧  .|   
        〈'二_/Yヽ*゚∀゚)ノ  \ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
        .._;,ノ-   ,ヽ_'_,)   <    アヒャヒャ、
      .;' ,-.,`;;ー- .._| ヽ)ヽ)    |     青春じゃのお。
      ( (,. |ヲl、ヲ |         \____________
      ;;) l |-''|-'^'l         
     ⊂ノ l__ノ-、,l         
        r'v`l/                
        〈 《 /|       
.     _ ___ヽ》)_ヽ

819 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 20:53:04 ID:9AEZ4dai0
心の中などとごまかすのはやめてください。
脳の中に異次元空間があるというのですか。
脳内に実在するとかいうのは禁止したはずです。
それは妄想ですから。
ちゃんと脳外とリンクしてるなら実在してるとしてください。
アストラル界ってどこにあるんですか?
実在するのかしないのかを教えて下さい。

と燃料投下もそろそろ飽きたな。
で、ホントのところ、深層意識だの夢だので魔術の全てが説明つくのかなあ?

820 :805:2005/06/07(火) 20:55:29 ID:9AEZ4dai0
>>816
スマソ、ちと調子にのりすぎました。

821 :(*゚∀゚)アヒャヒャ:2005/06/07(火) 20:58:24 ID:OHQZ8Rec0
なんじゃ、もう終わりかえ。
この命題は魔術の根底をさぐるきっかけにもなりえたであろうに。

822 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 21:12:30 ID:3RZcRKW80
氏ね

823 :本当似合った怖い名無し:2005/06/07(火) 21:36:07 ID:1SY5ZvIG0
俺と系統が違うからアストラルピテクスってのが何を指しているのか知りません、
前の方に出てきたカスタネダの話に答えただけだよ。

なにより人に物を尋ねるのにはそれなりの態度があるのと違いますか?

824 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:02:34 ID:0agj9snI0
なんかしらんけど、
アストラル界が実在するのかしないのかを問題にして
魔術の実践や修行を躊躇してるようじゃハナシになんねーな
問題は、あるかないかの不毛な議論や言葉遊びを続けることなどではなく
魔術でナニができるか、ナニをするかでしょw
オレは魔術を思いっきり自己実現のために使ってるよ
参考までに、ここ10年でオレの身に起きたことだけ書くと、
魔術の修行をしたおかげでいろんなことが順調に展開して、
かなり自分の思う通りの人生が送れるようになったよ
「魔術?それは人生最良の友!」とか堂々と言っちゃえる気分だし〜

↓以下が魔術修行後の具体的な生活の変化な
1女とセックスに全く不自由しなくなった(相手は常に複数)
2会社勤めから解放されて通勤電車に乗らなくても良くなった
3そんなにあくせく金を稼がなくても良い立場になった
4自由に使える時間が増えて、好きな本が好きなだけ読めるようになった
5ストレスがなくなったせいか持病が治り健康で毎日が楽しい
6最近は余裕で福祉関係のボランティア活動もできて、しかもそれが大変に楽しい
7毎日楽しくて楽しくて楽しくて楽しすぎて黙っていても笑いがこみあげてくる
いや〜魔術って、ホントにいいもんですね!

825 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:06:41 ID:3RZcRKW80
どこぞの掲示板であばれとるコテハンだな、おそらく
消えれ

826 :本当にあった怖い名無し :2005/06/07(火) 22:50:15 ID:0agj9snI0
てか、誰でも真の意味でちゃんとした強い意志をもって行動すれば、
人生なんてそれなりに開けてくし上手くやってけるもんだって、
オレは長い間魔術修行してみて自然にそう思えたよ。
この世界に偏在する動植物、有機物無機物など、
有形無形のあらゆるモノに宿る様々な「チカラ」を良く理解し、
そのチカラを最大限に効率良く自分のために使うのが魔術師なわけで、
不満ばっかためて何もしないで文句ばかり言ってるのが
一番無駄でもったいない不毛な人生だと思う
↑そこの>>825みたいになw

827 :休憩コーナー:2005/06/07(火) 23:00:29 ID:OHQZ8Rec0
   \      ___________     . /
    \   ./                \   /
     | \/        _           \/...|
     |  |        ,'´r==ミ、          |  |
     |  |   ,_ _ _   卯,iリノ)))〉 _ _ _       |  |     アヒャヒャ
  .._ |_| /   `."-|〉*゚∀゚ノl/    ヽ     |_|_..    アストラル界に
     |  | '"'⌒`~"'" ''|!/'i)卯iつゝ '''"ー"``    |  |   共に行こうぞ。
     |  |        ''y /x lヽ          |  |
     |  |        l†/しソ†|          .|  |
     |  |        lノ   レ           .|  |
   .._|/|      _ _ _ _ _ _ _ _     ...|\|_
  / ..|  |   _−_−_−_−_− _   |  |  \
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\

828 :本当似合った怖い名無し:2005/06/07(火) 23:06:12 ID:1SY5ZvIG0
仏教にも言葉で教化できる祆教と実践以外に理解の方法が無い密教の二つあるでしょう。
そもそもオカルトの語源を考えて無茶言わないで欲しい。

俺的には物事の視座を数多く持てたのと閉塞していない沃野が見出せたのが収穫だ。
まあ変人にはなってしまったが。

829 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 23:06:57 ID:3RZcRKW80
通信教育を正当化するために
フォーチュンとケースが歪めたものって
具体的にどのあたりなんですか?

830 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 23:18:58 ID:Fh4F96DB0
結局イネスの引用に勝るもんはないってことか。
魔術の修行者にとっては効果があればリクツなど二の次。
つまらん議論してるひまあったら修行しろってね。

831 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 07:10:14 ID:A9gvBb5AO
いや、各自独学なり師について、自分で考えつつ練習。
質問は自分の説を書いてから。

832 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 13:08:41 ID:nbfnQPXr0
>>831
禿道。

ルネッサンス期の自然魔術が科学に発展したように、
オカルトとは自然の隠された力の理を探り応用することを目指した哲学だ。

別に魔術を数式や言葉で表す必要は無いが、
自分なりに世界の「理」を掴みそれを元に研究や試行錯誤を重ねていく
という事がオカルティスト(オカルト主義者)や魔術師たる最低条件。

理論なんてどうでも良いから役に立つ術式や呪いを教えろゴルァ
などどほざく輩は2chを徘徊するクレクレ君達の同類でしかない。

まずは自分の考えを示し、他人に検討・批判して貰いつつ己の理解を
向上させていく事がオカルティスト・魔術師の当然あるべき姿だ。

どうせここは匿名だから、前向きで丁寧な質問ならば
馬鹿な事書いても大丈夫。
皆でどんどん恥をかいて切磋琢磨して逝こうよ。

833 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 13:57:22 ID:xVA9jh5S0
>質問は自分の説を書いてから。
↑久々に前向きで良い意見だと思う
質問に教えられることも多いので質問は積極的にすべきだろう
ただ、何でも疑問が生じたら、まず人に聞く前に自分の中で真剣に考えて
「こうではないだろうか」と自分なりの考えをまとめる姿勢も大切だと思う
そのうえで他人の意見を聞いて、それをまた自分なりに納得できるまで考えて判断する。
他人の言葉を盲信して思考停止するのはどうかと思うしなー。

834 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 14:50:58 ID:pdiSN9Wz0
質問回避に全力をそそぐ魔術オタにしか見えんな

835 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 17:34:58 ID:A9gvBb5AO
>>834
そう?
けいじじょうがく魔術好きにも唯物論好きにも肉体の頭は一人に一個づつ配布済み。まず使ってみて。

836 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 19:59:40 ID:UlDMUHKL0
>>834
意味が判らん。誰が回避するの?

魔術に詳しくない初心者・・・質問しなければ判らない事は判らないまま。
魔術に詳しい人・・・質問に答える義務は一切無い。
(同じ結社の先輩後輩は別だが、先輩も失礼な後輩を導く義務は無い。)

ワザワザ質問を回避しなければならない人は居ないのですが?

837 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 20:22:45 ID:nKxj99qf0
どうでもいいじゃん。
今日もいい一日だったね。
ウホホ

838 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 20:45:42 ID:6temiHAw0
ではアストラル界ってどこにあるんですか?
実在するのかしないのかを教えて下さい。
脳内に実在するとかいうのはそれは妄想ですから禁止。
自分の高慢を棚に上げて礼儀を理由に答えることから逃げるのも禁止。
ちゃんと脳外とリンクしてるなら実在してるとしてください。


839 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:05:40 ID:UqyI9ovs0
        /\_/\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .   /  。  。ヽ  < 姉様、アストラルって
        |__*_∀__|   |   ウルトラマン・レオの弟?
       ノ/|( i] リi]`レヾ   \__________
    , -‐- 、ヽゝ"ワ"ノ,,     
   〃ノレルヘヾ:〈_ノ::::::::::|ヘ     アヒャヒャ   
  /ル(*゚∀゚ノリ:::o:::::::::::|:::〉     それはアストラじゃ。
   /:/⊃l⊃:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   
  /::7〜/":::/ 緑の火. /
 ̄ ヽ:::::/\/_____/ ̄ ̄

840 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:07:02 ID:2bVTUBlo0
アストラル界はね、
二つ目の角を右に曲がって
ずっと朝まで行ったところにあるんだよ。

841 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:04:28 ID:U2pEGLsG0
>>838さんに質問です。

>>838さんの意識や思考は、恐らく世界中の誰もその実在を
確認できないのですが、>>838さんの脳の中にしか存在しない
妄想なのでしょうか?

話をしているからとか2chに文章を書き込んでるから>>838さんの意識や思考が
実在するとかいうのは実在を直接確認した事にならないから禁止。

脳波を見ても脳内に流れる電気信号を見ているだけなので、
>>838さんの意識や思考が実在する証拠にはなりません。

そもそも意識とか思考とは如何なる実在か?という定義すらきちんと
出来ないのですから、上記のものは証拠として全く不十分です。

>>838さんの意識や思考が実在するか否かについて、答えてください。
脳内にしか実在しないのであれば、それは妄想という事でよろしいですね。

842 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:27:31 ID:lVvrwfKT0
それよりもみなさんも感じておられると思うが、>>838の外へと向かう攻撃性が問題。おそらく目的は真摯な問いではなく、
攻撃性の欲求を満たす事に目的があると思われる。

843 :本当似合った怖い名無し:2005/06/08(水) 22:37:24 ID:leUu5EFw0
妄想とは思いの滞りが起こす物とする。
たとえばスポーツ選手のイメージトレーニングは妄想とは言われない。
それらは実行に移される想念だから。
だから瞑想者や魔術師のそれも妄想ではない。

私の経験ではある日同居人と同一の夢の共有が起きたことがある。
その夢の中をアストラル界という物の情報に疎いので明言は出来ないが、
個人の内面や物質的な世界を超えるそういった空間もある。

なによりこの類の事は人に聞くより自分で試してみてはどうですか?

844 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:50:43 ID:xVA9jh5S0
っーか、こういうカキコして聞いてくるくらいなんだから
>>838は星幽界投射すらできない香具師なんだろう
そういう奴にいまさらあの世界をイチから説明すんのは正直めんどくせえ
ていうかこういう不遜な態度の野郎にわざわざ時間裂いて親切に教える気にもなれん
もしも、そんなに真面目にアストラル界について知りたいのなら、
とりあえずAEパウエルの『神智学大要』1〜5を全部嫁や
もしくはそれに類する本をひととおり読んでからもう一度来い
そんな本持ってないとか近くに売ってないとか言うのは論外
真剣に学ぼうとしない奴に理解への道なんか開けるわけねえだろ
ラクして人に聞いて済まそうとする態度と根性が気にくわねえぜ


845 :本当にあった怖いかめはめ修行者:2005/06/08(水) 23:05:36 ID:0z2LctLF0
>>838
おいっす、アストラル界はこの世界に浸透する形で存在しているんですよ。
それは子供の間は大人の世界が理解できないのと似て、
この世界に囚われている間は感じることも出来ない、しかししっかりとそこにあるという世界なのです。
子供の世界も大人の世界も同じ場所にあるのに子供の世界からは大人の世界が認識できないでしょう。
その感じに似て漏れたちの世界と同じような位置にありながら普段は普通認識されない世界なのです。

846 :本当にあった怖いかめはめ修行者:2005/06/08(水) 23:06:07 ID:0z2LctLF0
ageてしまったゴメソ逝ってきます

847 :R.v.L:2005/06/08(水) 23:37:09 ID:2djbEyhE0
 アストラル界は脳内にあるのではなく、
ある意識状態でしか、感知できないものと思っています。
意識でしか感じ取れないからといって、無いとは言えないような、、、。

 不確定性原理って知ってます?
正確な観測結果は、観測されない状態でしか得られないという、、、、。
誰か詳しい人います?

 神の存在を証明することができないのと一緒です。
アストラル界も「あるかもしれない」程度にしか核心に迫れないと思います。

 数学的定義における点を考えてください。
「無い」といえますか?

 ですから、「エヘイエー」という神の名は、「私はあるだろう」という意味だという話です。

 これまでの流れでは、誰も >> 838 さんにアストラルの存在を信じて欲しいという人はいません。
それなのに、あなたは再三にわたって同じ質問を繰り返しています。
何故ですか?

 しまった。俺としたことが、マジレスしてしまった。


848 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:49:09 ID:QnlJdCkO0
ではアストラル界ってどこにあるんですか?
実在するのかしないのかを教えて下さい。
脳炎は実在するとかいうのはそれは現実ですから禁止。
パウエルなんてB級文献、相手にしてるのは日本人だけです。
ちゃんと既知外とリンクしてるなら実在してるとしてください。



849 :847:2005/06/08(水) 23:54:42 ID:2djbEyhE0
 それと、もう一つ。
世に中には、神の存在を心の拠り所にしているひとが大勢います。
それが、心的補償作用に過ぎないといって、
そのような人の前で「神なんかいるわけねぇだろ!」と言えますか?

 まぁ、僕故人は「神は死んだ」という思想に関心が無いわけではないですが・・・。


850 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:21:42 ID:zpbEK8+w0
と学会は、困ったときはアストラルと叫べ! とおちょくってます。
説明が難しくなると、なんでもかんでも「それはアストラル界が」で御茶をにごすからです。
まともな科学的根拠もない、存在が証明もされていない、なのに物理学とからめても滑稽なだけです。大槻教授に笑われますよ。
難しい言葉をならべれば説得力が増すとでも?
パウエルだかなんだか知りませんが本当は誰もアストラルとやらがなにか知らないのではないですか。
語源はなんですか。 誰が最初にいいだしたんですか。
トンデモさんの本はいっぱい読みましたが、本によっていってることはばらばらです。


851 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:25:26 ID:DyROMOPZ0
物理学というより哲学とかと絡めて(ry

852 :本当似合った怖い名無し:2005/06/09(木) 00:55:48 ID:iPAmesyr0
と学会本はよく読むけどそんな言葉あったっけ?

あなたも含めて誰もそれを知らないなら誰が出鱈目を言っているか分かりますか?
あなた自身にそれに対する定義があるからこそ妄想禁止とか言っているわけでしょう?

逆に質問するけどあなたはどんな物がアストラル界だって思っているんですか?
あと夢という現象は妄想に属すると思いますか?
無意味な質問と思わず点と点を結んで輪郭を作る作業と思って答えてください。

まあ時間的に寝ますんでごきげんよう。

853 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:01:18 ID:YkS4KC7m0
>>852
あったよ。
ただし>>850に書いてある事とは違う。
某電波本の「困ったときはアストラルと叫べ」という感じの内容に対して、
それを揶揄した記述があった、という事。

854 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:01:43 ID:Kjrw4zms0
>>850
ほ〜パウエルがダメ文献だってのは知ってるわけだ、感心感心w
オレがパウエル読めって言ったのは
おめーが物事を言葉でしか理解できない(しようとしない)タイプの阿呆だと判断して
その程度のオツムの野郎ならそれで充分だと思ったからだよ
何でも言語で表現できると思ってる近代西洋合理主義者によくいるタイプの暇人な
実際、内容よりも質問することを目的にしてるような香具師ならそれで充分だろ
見えも感じられもしない香具師にアストラル界の理解は無理だし
考えるだけ時間の無駄
そうやって一生言葉だけの世界で生きてろよw

みなさん、こんな奴に言われんでも無知の知はソクラテスを読めば理解できます


855 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:25:23 ID:zXavdvbV0
>>350
「オ××トの部屋」の管理人氏と論争してなかったか?
「引用は自由」なそうだから、ここにコピペしても怒られんだろ。

>以下引用
おっしゃる通り、「アストラル」と言う言葉が気楽に濫用されてるのは事実ですねw
もともとAstralという言葉は、ラテン語のAsterから来るです。これは「星」を意味する言葉です。もとはといえば、アストラルという
のは、ぶっちゃけ天界の星があって、炎やら雹やら光やらがある、とにかく「天の高次の世界」を、アストラルって呼んでいたん
です。
18世紀に入っても、例えばベーメ主義者たちは、やはり宇宙論の説明に、この言葉を使ってたんですね。それが、スェーデンボルグ
主義、そして神智学へといたる。私達が用いている「アストラル」というのは、あくまで神智学以降のもんだと考えるべきなんです
ね。
神智学において、この「アストラル」は肉体と精神の中間というと語弊がありますが、ヨーガのそれと融合し、我々の知ってるような
教義が成立したんです。
ここで、私は神智学の教義を繰り返すつもりはありません。まあ、パウエルやベイリー、シュタイナーすらこの言葉を使ってますか
ら、参考文献はいくらでもあるでしょう。
でも、神智学以降の「アストラル」と、それ以前の宇宙論の「アストラル」を混同しないようにw

アストラル界が具体的に何なのか? 実際これは目に見えるし、耳に聞こえるし、集団で共有できる。しかし、これは物理的に現実に
起こってる現象じゃない。
私達はユング心理学っていう、便利なツールを手に入れてから、やれ象徴だ、やれ集合的無意識だと、いかにもな説明がされることも
ありますが、つまるところ真実は今の段階ではわからんでしょう。暗示と錯覚と自己欺瞞の塊だと言われれば、「もしかしたら」そう


856 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:48:47 ID:7oDOzKyL0
>>855
SXWではなく、カトXXXのほうだな。
いくら「引用は自由です」でも、ここに張るのはやめたほうがよいと思われ。

857 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 07:09:08 ID:zpbEK8+w0
>>853
おなじことです。

>>855
ちがいます。

アストラル界がどこにあるのかはだれもわからないわけですね。
いや、実証も証明もされたわけでもないモノの存在を固く信じこめるのが、凄いなあと思っただけです。

858 :本当似合った怖い名無し:2005/06/09(木) 08:44:49 ID:iPAmesyr0
まあ、自我が肥大した果てに詰まらない事に喜び見いだした人にしか見えんな。
857 ある程度人生経験してから人前に立ちなさい。

859 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 12:18:52 ID:5flINdUo0
>>857
多分誰も信じてませんよそんな世界の存在。

同じ一元論でも、
魔術や形而上学は、先ず基本的な概念→物質が実体化すると世界の仕組みを捉えているのです。
自然科学は、細かい構成物質が集まって物質を構成→物質の相互作用が精神、などと捉えるのです。

アストラル界は、自分たちと自分を含む世界そのものですよ。通常の五感で捉えられる物質が実体
化する前を示してそう呼ぶのです。



860 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 12:20:00 ID:B+Ruz60Q0
「人は誰しも愛について語るが、愛をみたものはいない!!!」
(オロカメン;「デロリンマン」ジョージ秋山著)

愛とか恋とか、証明どころか実在が疑わしいとすらされるものが世の中には沢山ありますが、
その存在を信じこめるのが凄い事なら世の中の殆どの人は凄い人ばかりですね。

でも、魔術を志す人達の多くは、アストラル界の存在を固く信じている訳ではないですよ。
ただ、魔術を続けていくと、自分の体験を言語化する際に、
「アストラル界」という言葉や概念を用いた方が便利な場合が多いので
固く信じているというよりは便宜上使っているケースが多いと思います。

固く信じてしまうと、そこで理解が止まってしまいます。
良く判らない事に対して、それが何であるか?という疑問を持ちつつ、
作業仮説を立てて試行錯誤や体験を繰り返すのは
探求者としてのあるべき姿だと思います。
(例えば、科学研究においては作業仮説が無いと今迄に無いものの発見はできません。)

あと、>>842とか>>858とか、正直キモ。
なんか心理学的用語を使って罵倒している姿って、
罵倒する本人は格好良く思っているのかもしれないが、
単に曖昧で権威ありそうな言葉を使って相手の人格を貶したいだけに見えるよ。

861 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:00:54 ID:HVqn3RVv0
と理由づけして自分も>>842>>858を罵倒して同じレベルになっている件について。

862 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:02:55 ID:HVqn3RVv0
仲間割れですかw

863 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:23:08 ID:HVqn3RVv0
慇懃無礼に貶めあってろキモすぎるw

864 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:55:13 ID:B+Ruz60Q0
>>861 投稿日:2005/06/09(木) 13:00:54 ID:HVqn3RVv0
>>862 投稿日:2005/06/09(木) 13:02:55 ID:HVqn3RVv0
>>863 投稿日:2005/06/09(木) 13:23:08 ID:HVqn3RVv0
キモすぎるw


865 :休憩コーナー:2005/06/10(金) 00:38:27 ID:DmkiAw450
        ./\_/\. 
     _   /  。  。ヽ     砂キモの塩焼き
    (^' {ノ .|__*_∀__|  i`^':    食べたい。
    ヾ~゙:` /|( i] リi]`レヾ ^ン′
     ヽ ゙ヽヽゝ"ワ"ノ:'′'
.      `,. - 、 \ノ/ ,:'′
         |:::::::::|:    ;'       アヒャヒャ
        |:::::::::|゙:、___!    わらわは、あんキモを
       `-=ニ_,ノ___l           食したいのお。
     i'`i___//  |  |       .∧∧
     ` - -'    |_|     .ヽヽ゚∀゚*)
.             |_|       .(  O)
           〈` ‐"ヽ      ∪

866 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:30:05 ID:3w5iTx/l0
19世紀のヨーロッパには、社交界デビュー=星幽界デビューみたいな場が確かに存在したんだよな。
妄想じゃなく。

867 :本当似合った怖い名無し:2005/06/10(金) 13:02:54 ID:etW0BtWC0
>>860
スレ汚しワルカタ。
なんか安全な川向こうから煽るだけのやつって凄く嫌いなもんでね。

868 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 17:32:10 ID:OPul6bFB0
芸能界デビュー、金融業界デビュー、AVデビュー、大殺界デビュー、食いしん坊デヴ

869 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 18:36:13 ID:UDgg3Ptz0
ラクに叡知を授かりたいなら↓
http://www.megaegg.ne.jp/~lyra/space-u/
http://www.hadou8739.com/ginga/
http://www.nsknet.or.jp/~kony/utyu_se.htm

870 :860:2005/06/10(金) 18:57:10 ID:hRzqlo050
>>867
いえ、こちらこそ申し訳ありません。


871 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 23:07:05 ID:LDwDCyqk0
今回もアヒャタマの一人勝ち。
恐怖のビコーズの復活キボン。

872 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 00:01:20 ID:ubMI+26l0
なんかいつも変にアヒャをもちあげてる奴いね?

873 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 00:15:38 ID:K13yJFOD0
>>871
アヒャタマの一人勝ちって・・・何に勝ったんだよw
恐怖のビコーズの復活は漏れもキボンヌ。

874 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 08:20:50 ID:sl+RoKCC0
     ヽ( ・∀・∀・∀・)  ヌッヘッホー
   ヽヽ(`Д´)`Д´)´)ノノ   ソノワケハ?
      ヽ(`Д´)`Д´)´)ノ  ナンデダヨ?
      ヽ(`Д´)`Д´)ノ   ナゼナラバ?
       ヽ(ヽ(`Д´)´)ノ    ロンリテキニイエ!!
     . ヽヽ(`Д´)´ノノ    ショウコヲミセロ!
      ヽ(`Д´)ノ    ニゲズニコタエロ! ゴルァ!!
 ‐=≡   |  _|_             
  ‐=≡  \__ \    アヒャヒャヒャ
    ‐=≡ / / /   これが恐怖のbecauseじゃ。
   ‐=≡  // /              .∧∧
  ‐=≡ / | /              .ヽ(゚∀゚*)
  ‐=≡ / /レ                (   )〜
‐=≡ (*゚∀゚)<アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ     .U U

875 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 09:06:07 ID:kI16Hu7g0
狂乱のWhy?も頼む

876 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 13:43:54 ID:B9Z3rV0X0
惑乱の百頭女も

877 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 17:55:26 ID:B9Z3rV0X0
猿の惑星も

878 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 10:19:01 ID:pU5ecDnN0
そろそろ日光聖堂騎士団再登場キボンヌ

879 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 10:47:57 ID:/T7BrT8M0
アストラル界の話はどうなったの?

880 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 11:07:13 ID:3ciOXfuL0
>>879
その議論は今夜12時、アストラル界で集まってしようぜw
第一回アストラルオフ会 場所はGICO神殿でよろしく

881 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 12:03:24 ID:/T7BrT8M0
アストラル界ということですが、特殊能力を持つ人にだけ開示されていて、それ以外の
人には確認手段がない、と言うのが定説のようになっています。しかし私はそんなこと
は認めません。どんな人であれ、何らかの形で認知できるのであれば、その存在根拠
は魔術力の無い人にでも確認でき、再現性が確保されていなければ、その存在を認める
わけには行きません。魔術師でなければ認知できないのであれば、いくらでも嘘八百
こくことが出来るのですから。

882 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 12:14:19 ID:mrG3Vk6v0
     | \/        _           \/...|
     |  |        ,'´r==ミ、          |  |   >>879
     |  |   ,_ _ _   卯,iリノ)))〉 _ _ _       |  |     アヒャヒャ
  .._ |_| /   `."-|〉*゚∀゚ノl/    ヽ     |_|_.. わらわが案内人じゃ
     |  | '"'⌒`~"'" ''|!/'i)卯iつゝ '''"ー"``    |  |    会議場は
     |  |        ''y /x lヽ          |  |     この奥じゃ。
     |  |        l†/しソ†|          .|  |
     |  |        lノ   レ           .|  |
   .._|/|      _ _ _ _ _ _ _ _     ...|\|_
  / ..|  |   _−_−_−_−_− _   |  |  \
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\

883 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 12:50:17 ID:3ciOXfuL0
>>881
ハア???? 
あんなとこ人間なら誰でも、長くても数年普通に修行すりゃあ行けるだろ
「アストラル界は特殊能力ないと行けない」だって? 
そんなのウソウソ、勝手に思い込むなよ、誰に騙されたの?
まともな魔術文献読んだことないのか?
せめて『魂の旅路』くらい読んでから言えよなー


884 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 12:53:10 ID:3ciOXfuL0
>>883
まあ、おまいに認められんでも、いっこうにかまわんのだがw
おまいは自分の情報力不足を認識した方がいいな

885 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 19:10:51 ID:M7F7Y34g0
>>884

たま書房、「神智学大全 アストラル体」
よかったら読んでみて

886 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 23:15:22 ID:3ciOXfuL0
>>885 
違うだろ 
×たま書房、「神智学大全 アストラル体」

○たま出版、「神智学大要 アストラル体」


887 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 00:46:24 ID:XZD1FEKIO
メタフィジックと言えば数年前、ミスカトニック大の学士の卒業証書を買った。マスターとドクターのは何時になったら買えるんだ?

888 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 01:46:27 ID:QPqdSV7l0
>>887
カダスで売ってます。
カダス良いとこ一度はおいで。

889 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 14:29:14 ID:7INMO89S0
New Aeon City Sitra Ahraだってさ

http://www.new-aeon.de/index.php?sitra_ahra

Sitra Ahraってアヒャ姐ぇの親戚かなんかですか?

890 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 17:52:30 ID:XSKbVrQY0
なんかいかがわしくて良いねえ

891 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 22:26:13 ID:3OHoS3rv0
よく目にするけどNewAeonて何なのさ?



892 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 23:13:23 ID:QPqdSV7l0
>>891
ヒント:旧AEON=ジャスコ
http://www.aeon.info/company/enkaku/

893 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 23:35:55 ID:kP+cuV3h0
つ、つまんn

894 :ZZZZZZ・・・・:2005/06/14(火) 00:14:26 ID:ARV2nQ3U0
          /\_/\    zzzzzz…    
         /  __  __ヽ- .,      
   ムニャ   |__*_∀__|   "/ヽヽ      
        ノ/| ___ リ__ レヾ  ゝ 丿ヾ,       ZZZZZZ・・・・・
        /ヽゝ"-"ノ⌒)(.,_ ヽ   ヽゝ  ..∧∧‐-、
        〈,'、、,;),'、、,;)/~--(⌒,)   ))  (.゚∀゚*)ノ .)〜  
                   "   ((  
                      ヽつ 

895 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 00:21:14 ID:xIv06XDw0
大分前に話題になってたADAM KADOMON GOLDの中身は何だろうと思って、物好きにも入手した。
金、銀、イリジウム、ロジウム、クロム、プラチナ……含有量ppm単位の金属粉末でした。
(突っ込まれる前に言っとくと毒なのはクロムでなくて六価クロムね。)

これはアルケミー、スパゲリックの製品ですねぇ。ドイツとかスイスにはスパゲリック化粧品があるけど、アメリカに
こんな健康食品みたいなのがあるとは。

896 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 06:02:05 ID:K9+mwcpu0
ぬるぽのシジルでパスワークしてみた
半透明のぬるぬるした薄っぺらいこんにゃくみたいな奴がポリゴンの砂漠をはいずってた
帰還後激しく頭痛と吐き気でどうしようもなく怒りが込み上げてきたので記念カキコ

897 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 06:06:03 ID:fTU0JCrN0
   ▲
  ゚■゚   
  ノ川ゝ
 └人
  .<  >_∧∩ガッ
   V`Д´)/
       / ←>>896 いかです

898 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 11:10:54 ID:CHuZz5+K0
NEW AEON いったいいつまで NEW AEON

899 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 14:36:57 ID:DAarNNiJ0
対立が深まる若貴兄弟に水面下で凄絶な呪詛合戦開始の予感
下手すると死人も出ますね
なので誰か魔術で仲直りさせてあげてください
世の中の雰囲気が良いほうに変わるように

900 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 18:38:04 ID:upg8vuQz0
MISSINGってライトノベル知ってますか?
このライトノベルに魔術とかいろいろオカルト的なものがでてくるのですが
リアル魔術師のみなさんはどのような見解を持ってますか?

901 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 19:20:00 ID:CHuZz5+K0
だーりんミシンを踏んでいる

902 :うそつき:2005/06/14(火) 20:04:11 ID:ARV2nQ3U0
.∧∧
(*゚∀゚)
 ↑ これでパスワークしてみる。
とつぜん∀が巨大化。漏れを飲み込んだ。
気が付くと周囲は純白の世界。そして、>>882のような光景が見えた。
ただし、彼女は血に染まった出刃包丁を持ち、それを炎のような赤い舌でなめていた。
「アヒャヒャヒャヒャヒャ、わらわが案内役じゃ。ついてたもれ。」
・・・・・・つづく

903 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 00:42:14 ID:T5W1CA400
>>900
それは現役のプロ野球選手に向かって
「ゲームの野球盤で遊びますか?」って聞くのに近い程度の、軽い失礼さが漂う質問な希ガス
漏れは「オカルト的なもの」を読む暇があったら、本物の隠秘学文献読みますよ
まだ全然、読むべき重要な魔術書や関連書を読み尽くした気なんてしてないので
魔術を離れた趣味で読むならゴシックロマンや幻想文学、
ちなみにいまはイエイツの自伝小説読んでるが、けっこう興味深いよ。

904 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 01:02:33 ID:ylPDtoov0
                      __
            - - = = ≡≡≡.\世\
                - = = ≡≡.\界\   >>903
                   - = ≡≡\幻\
                      - = ≡\想\
                          .- =\文\           キコキコ・・・・・・
                             .-\学\        . . /\_/\
                               \大\       . /  。  。ヽ
               ヤベーヨ      ゴルァ!!      .\系\  アヒャヒャ. |__*_∀__|
                タイヤトレタヨ   .  ∬∬    .∧∧\     .ノ/|( i] リi]`レヾ
                      - =ヽ (♯`Д)ノ - =(*゚∀゚)ノ - - = ≡ソヽゝ"ワ"ノ
         - = = ≡≡ ヽ(|||゚Д゚)ノ  /| ̄ ̄ ̄|──| ̄ ̄ ̄|───□( ヽ┐U
   ◎ミ  - - = ((((;";": ; | ̄ ̄ ̄|/- = ̄◎ ̄ - =  ̄◎ ̄ - = ≡◎−彡┘◎
         

905 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 07:45:35 ID:iXN6NRNN0
世界幻想文学大系。神秘のカバラーの初版もここから出たんだよね。
他にもイエイツやロッシとか。今にして思えば凄い叢書だったかも。

906 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 10:41:10 ID:clWwEw8y0
>>900
一応ラノベ読みでオカルトホラー系読みだけど、なんか難解だった。実はよく分かってない。
最近ラノベレベル上がってきてソノラマで育った人間には辛いかも・・・

907 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 10:44:05 ID:clWwEw8y0
魔術自体よくわかってないのに半可通な知識がなまじあったりするもんだから、
いろんな要素入ってるファンタジーとしての話が余計ややこしく感じたり。
一般読者とオカルトよく分かってる人それぞれの感想や解説知りたいかも。

908 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 12:36:11 ID:2XxDdaXJ0
オカルトや岩に沁み入る星幽体

909 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 15:41:50 ID:aM6ZWb+W0
>>902
凄まじく貧しい想像力

910 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 17:16:38 ID:HsjW+4Vr0
>>889
まじで何なの?
New Aeon? Sitra Ahra?

Sitra Ahraがアラム語かなんかで英語の
Side Otherと同じ意味だって事は検索で何となく分かった

New Aeonって何?新しい・・・イーオン?

読み方すら分からない

シトラ アーラ ? シトラーラ?
ニューイーオン ?

気になって眠れない、誰か教えてくれぁ〜

911 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 17:20:49 ID:dQgmaQHq0
そもそも英語をカタカナにするのはだいぶ無理がある。

912 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 17:23:48 ID:HsjW+4Vr0
>>911
じゃあ発音記号でいいから教えてくれ
しかもSitra Ahraって英語じゃないらしいって
アラム語とかそういう言葉らしい・・・

英語だったら素直に辞書ひくがな、それでも無いからどうしても教えてって言ってるんよ

913 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 17:26:27 ID:dQgmaQHq0
そりゃ語感からして英語じゃないことはわかるけど、
アルファベットで綴ってるから英語扱いしただけで、、、
発音記号って入力できるんか?
とりあえず、素直に読めばいいと思うよ。

914 :ハルヒ ◆fqXNGL3Soc :2005/06/15(水) 18:19:33 ID:IawhXzgz0
MISSINGで魔術師が言霊みたいなの使ってたけど
魔術師ってそんなの使えるんですか?


915 :ハルヒ ◆fqXNGL3Soc :2005/06/15(水) 18:30:05 ID:IawhXzgz0


あれ?コテハンついたままだわ!
まあいいわ。次から消しとくわ。




916 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 19:05:53 ID:T5W1CA400
>>914
このスレで質問する時は「自分はこう思うんだけど」
と、自分の考えも書かないといかんらしいよ
でも君ははじめてみたいだから答えてあげる
その質問は、
ハリポタ読んだ人に「魔術師はホウキで空飛ぶんですか?」
って聞かれたのに等しい感覚があるなー
なので答えは「放棄」しとくよw

しょうせつはさくしゃのくうそうもはいってるから
なんでもぜんぶしんじちゃだめだよ(はあと

漏れはなんか作者の自己宣伝カキコの香りがするので以後無視します

917 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 19:15:43 ID:zehInamO0
>>914
その言霊でどんな事が起きるの?

918 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 19:15:51 ID:dQgmaQHq0
あの作者はこんなことせんだろうが(普段ここROMってる俺は読者)、
ファンにはアレな方々多そうだなラノベだし

919 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 19:22:59 ID:IawhXzgz0
>>917
相手にプレッシャーを与えるの。
もっと強くなるとその人のオーラに気おされて止まれって言われると動けなくなるの。
存在感の密度が増えるって感じです。

920 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 19:56:40 ID:aM6ZWb+W0
作者の空想が入ってない魔術書があったら、それはすでに魔術書ではない


921 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 20:29:29 ID:T5W1CA400
>>920
それを言うなら
「作者が想像力を行使していない魔術書があったら、それはすでに魔術書ではない」

922 :てんしんコーナー:2005/06/15(水) 21:05:20 ID:Z67RG5ff0
           /\_/\       
           /  。  。ヽ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |__*_∀__|      |  ことばはことだま。
          .ノ/|( i] リi]`レ”    .<  おもいはすうねん。
       r‐''''""ヽゝ"ワ"ノ、      |   なむありがたや。
     / ィ      ゛i i'  `、      |   あびらうんけん。
   (~~,、r''ゝ、,,,/   / /  //""ヽ    \________
   ""    〈 、    /-ゝ__ノ
         i `‐--l‐‐''l
         i、_____ァ____i
         i   i i  /       アヒャヒャ
          i  i `-.'     すべての男女は星なのじゃ。
.         i ,、, i         
         i  i       __∧__
         ir--i       \.゚∀゚* /
.         (  i         |/\|

923 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 21:34:48 ID:2XxDdaXJ0
大木ことだまひびき

924 :本当似合った怖い名無し:2005/06/15(水) 22:02:32 ID:QA7OL/Ov0
「書を捨て町に出よう。」寺山修二

925 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 22:48:29 ID:4tIbc4HCO
私は書を持ち歩いてる。不審な顔されたら、演劇の練習です!と答える。
同じ手で儀式で公民館も借ります。はははー

926 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 23:45:20 ID:eObPsgff0
>>903
本物の隠秘学文献って、どんなのですか?


927 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 00:39:40 ID:vBJrI5dq0
>>926
ああそれは単に
「最近書かれた娯楽小説ではない魔術や神秘学に関する文献や資料」って意味で書いただけで
別にネクロノミコンとかヴォイニッチ写本とかエイボンの書とか、
具体的な書名を意識して書いたんじゃないので気にしないで下さい。
ワタシにとっての隠秘学文献とは、
単に魔術書と呼ばれるものだけ読んでりゃそれでいいという気がしないので
それ以外にも
旧訳&新訳聖書、儀典&外典やコーランをはじめとする世界各地の宗教の教典から
神話、伝説、民話、歴史書、宗教書、哲学書、思想書、の類いは一通り興味があって
錬金術や天文学、占星術やタロットなどの各種占術、
魔術に関連する象徴を学ぶ上で必要な宗教美術や図像学を学ぶための本や図鑑、
音楽と魔術の関係も非常に興味があるので宗教音楽や音楽療法の本も読むし
植物学というか、ドラッグと神秘主義の深い結びつきを関係を探求する本なども読むし
その手の人文学書はみんな興味あって読んでます。
もちろん書物だけで魔術や叡知を学ぶのは限界がありますが、
だからといって本を読むのは無駄だと完全否定して全く読まないのも良くない気がして
ついつい目に付くと本を買って部屋狭くしてますw
いまはネットがあるから文献集めもずいぶんラクになりましたねー




928 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 00:44:44 ID:YE8lhr1H0
胸焼けしそうな書き込みだな

929 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 00:45:32 ID:w/UR6xmm0
>>910
まずは風呂屋だね

930 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 01:02:40 ID:vBJrI5dq0
>>928
そりゃ悪かったな、
なるべく丁寧に答えようと書いたんだが、書いてるオレも途中で気分悪くなったよ
正直、本の整理はじめると火ィつけて逃げたくなるが
本格的に西洋魔術にハマると皆こうならざるを得ないんじゃねーのか?

931 :910:2005/06/16(木) 02:04:07 ID:yuEELpoZ0
>>929
風呂屋ってのもなんかわからんす・・・
なんかの隠語?このスレ、テンプレサイトないから全然分からんなぁ

過去ログで風呂屋を検索すりゃいいの?

2ちゃんで風呂屋つったらここしか知らんのだが違うだろうなぁ・・・
ttp://www.geocities.jp/furo0/

932 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 08:57:06 ID:AS09kG4O0
美しきシモネッタの肖像
http://www.marubeni.co.jp/gallery/gallery01.html

933 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 12:04:53 ID:IRokMvns0
美しい

934 :TOTOの書:2005/06/16(木) 21:50:51 ID:WljYlaOf0
        >>932
   人..    カコイイ!! 
  (__)    キイロニクウロニコゲチャイロ。
\(__)/   ドンナビジンモ、ダイチョウノナカハ
 ( ‘∀‘ )     ンコデビッチリ。キバッテダスベシ。
ハイベンハスバラシイ。ヒモヲヒキ、セイスイニテ、イクナイノナガスベシ。
    ソレデワ、ゴイッショニ。     トッテモUNChO!!!!!!!

935 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 07:47:14 ID:0+WaAcpN0
ソロール・シモネッタでふか。
UNChOネタは定期的にきますな。
次は赤い手帳のバアルの予感。

936 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 13:10:03 ID:nLfDujBO0
ところで「あいぼんの書」はどうなったの?
モー娘。って魔女なんですか?

937 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 05:24:58 ID:5G9wR+2L0
私は奉仕するために知りぬるぽ

938 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 08:51:01 ID:8TDXcbkV0
魔術と魔法の違いをおしえてください。

939 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 09:17:25 ID:TNoc8DBrO
>>938
同じです。

940 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 09:39:02 ID:Ej705/dw0
>>938
魔術は、主にアストラル界(高次の霊的世界)でのみ変化を及ぼす術であり、
魔法は、アストラル界だけでなく、この物質世界(現実社会)にも
その変化を波及させる術を指します。

このスレッドで語られてるのは「魔術」であり、
ゲーム、映画、ファンタジー小説などで描写されてるのは「魔法」と言えますね。

魔法と魔術の距離は近い様でいて遠いです。
しかし、どちらもアストラル界(霊的世界)での作業が、
基本となってるのは同じです。


941 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 09:46:44 ID:Ej705/dw0
魔術は、アストラル界からさらに高次の世界での変化を追及する事に対し、
魔法は、それを下位の世界(現実社会)に引きおろす事を目指しています。

変化の波及の対象が、高次であっても下位であっても、
魔術的難易度からすると、実は同じ様なものになってしまうのですね。
変化の「世界越え」は、なかなか難しいのです。

一般的な魔術師は、アストラル界(霊的世界)のさらに高次を目指します。
故に魔術師の「力」は、現実社会ではなかなか目の当たりにできません。
故に「ニセモノ」「妄想」などとのレッテルを貼られてしまいます。
しかし、下位世界(現実社会)への波及を目指す風変わりな魔術師も
たまにいますので、そういう人がもっと増えれば、もっと正確に認知
される様になるでしょう。

しかし、アストラル界での作業にこそ真価を見出す様になると、
下位世界(現実社会)での変化にに興味を持たなくなるケースが多いので、
なかなか「魔法」を目指す魔術師は出ないのです。


942 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 10:03:04 ID:SeY6UI400
>>940-941
要するに
魔法=現実を変化させる技術
魔術=現実に関係のない妄想
って事か。

長文ご苦労さん。カバラ論的には0点だけど。

943 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 10:20:16 ID:Ej705/dw0
>>942
何がカバラ論的には0点なんだよ。
初心者だから、あえて専門用語などを使わずに噛み砕いて説明してるんだよ。
こんな単純化した理論のどこに辻褄が合わない所があるのか説明して
もらいたい。

ま、
>>魔術=現実に関係のない妄想
こんなシニカルな口調からするに、単なる冷やかし屋なんだろが、
こういう魔術ファンがいるから困る。消えろ。迷惑だ。

944 :通りすがり:2005/06/18(土) 10:29:22 ID:Ej705/dw0
>>943
まあまあ、そんなに怒るなって。
942は、知識不足から軽薄な意見を述べて恥を晒しちゃうありがちな人だよ。
ちょっと魔術知識を覚えて舞い上がってる中学生だろ。
こんなの相手にするなって。
しかし、942の恥ずかしさは見てて爆笑ものだがププ

945 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 10:50:49 ID:SeY6UI400
943 :本当にあった怖い名無し :2005/06/18(土) 10:20:16 ID:Ej705/dw0
944 :通りすがり :2005/06/18(土) 10:29:22 ID:Ej705/dw0

ID:Ej705/dw0、激ワロスw

946 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 11:22:18 ID:R7iD0jfC0
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

947 :本当似合った怖い名無し:2005/06/18(土) 11:45:14 ID:qNahHZ460
940さんの意見に同意っす。
人の認識学の別の形と考えた方が理解し易いかと。

しかしなんか分裂してる人がいるなw

948 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 12:11:18 ID:Ica2Jz5x0
魔術  魔法  妖術  魔女術  ヘルメスの術
 呪術 霊術 魔法術  隠秘術 神秘術
                    .∧∧    アヒャヒャ、
                . \ (゚∀゚*)  これらの違いについて
                  . ⊂⊂ |    述べるのじゃ。
 /\_/\         .  | ̄ ̄ ̄ ̄|     
./  。  。ヽ           |      |     
.|__*_∀__| 
.ノ/|( i] リi]`レヾ”   なんかきりないね。
`ヽゝ"〜"ノ      姉様。

949 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 12:16:04 ID:YItxxHxr0
>>938>>940>>941>>943>>944>>947
全員ID:Ej705/dw0 のような気がしてきた(爆笑


950 :938:2005/06/18(土) 12:24:33 ID:8TDXcbkV0
>>949
ちがいます。

951 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 12:29:37 ID:TNoc8DBrO
私は気にしてなかったよ。単なる言い換えだと思ってた。

952 :942=945:2005/06/18(土) 12:31:04 ID:SeY6UI400
>>947
そうかな?
>>940はともかくとして>>941の後半は変だよ。特に

>しかし、下位世界(現実社会)への波及を目指す風変わりな魔術師も

以降ね。
自作自演までやってスレを盛りあげようとする>>940>>941>>943>>944=ID:Ej705/dw0
の努力は認めるが、魔術師が現実への波及を考えなくなったら只のアストラル・ジャンキーだ。

アストラル界に能動的想像力をもって建立する神殿は、物理的な神殿を現実世界に建立する為の
イメージでは決してない。
それは現実世界で「実現すべき」理想や理念のアストラル界における象徴なんだ。
アストラル界における象徴の実現化とはアストラル界の姿形の実現ではない。
(象徴と実在を混同しない事は魔術の基礎中の基礎。)

カバラにおける四つの世界の構造は、上位の理念がどのような構造で現実化されるか
(あるいはされないか)を示している。
バトラーの「魔術修行」に書いてあったように、カバラにおいては物質は生ける神の衣である。
そして物質の世界を表すマルクトは理想の象徴たるティファレット=王子の結婚相手たる
王女なのだ。

この視点が魔術師から失われた時、魔術は単なる空想の技術に堕落する。
多くの大家が現実の生活が大事だと言っているのは単なる建前論ではなく、
哲学的見地からも現実とのつながりが重要だからなのだ。

理想を早急に実現しようとして革命を目指すのは馬鹿げている。しかし
段階を踏まえて少しずつでも実現しようとするのがカバラの実践哲学である。
魔術がカバラを基本にするのなら、形だけでなくその哲学も踏襲するのが筋ではないだろうか。

953 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 12:35:49 ID:8TDXcbkV0
では魔術というのは物理現象をも引き起こせる念動力のようなものなのですか。
凄いですね。
物理学の常識をひっくり返す大発見ですね。
ノーベル賞めざせますね。

954 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

955 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 12:47:08 ID:8TDXcbkV0
自称魔法使いさんを見てて疑問に思うのは、たくさんの本読んで物知りなのに
どうして非科学的なことばかり言うのかな、です。
アストラル界ってなんです? 異次元の世界ですか? 
この疑問にまともに答えられた人は一人もいませんね。
脳内の精神世界です、で逃げるのですか?


956 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 12:54:41 ID:tOZnPad/0
>>955
じゃあ聞くけどあんたが考える現実世界って何よ
言語で簡潔に正確に定義してみせろよな
知覚論とか認識論を厳密に言いだしたらこんなスレでおさまらねえよ
そんなことわかってんだろうが
だいたい
あんたの質問はしつこいだけでちっとも面白くないんだよ
やりこめてやろうって意図もみえみえだしな
そんなこと、とっくの昔にソクラテスがやってんだよ
暇なら図書館行ってスコラ哲学の本でも読んでろよ
オレはこれからデートもセックスもあるから忙しいので失礼するわw

957 :本当似合った怖い名無し:2005/06/18(土) 14:12:57 ID:qNahHZ460
>>952
私は夢身がメインなんでその考察から来ているんですけど、
本来映像的でない物を思考の段階で映像に展開しているって印象があるんす。
>>940->>941はそういう意味でおれの考えるイメージの発生原理と同じかなと。


958 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 14:44:41 ID:SeY6UI400
>>957
>本来映像的でない物を思考の段階で映像に展開
そういう部分については私も異論は無いです。

問題にしているのは>>941の後半部分。あと、>>940の最初の行も微妙。

>>957さんは夢見がメインとの事ですが、夢見を楽しむだけの為に
実践をされているのでしょうか?

他人の主義主張や生き方に口を挟む気はありませんが、
魔術師は現実世界に生きており、その精神と肉体を通して高次アストラル界に
構築した理念を実現する努力をする事は可能なのです。
そしてその努力をする事がカバラの哲学の実践なのです。

技術論よりは、哲学とか倫理の問題ですね。

959 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 14:53:40 ID:SeY6UI400
950越えたので、痔スレ勃てますた。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119071565/

960 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 17:10:36 ID:5G9wR+2L0
魔術も魔法もMagic。単なる訳語の問題。
強いて言えばMagicとMagickの差異という捉え方もあるが、それはクロウリーという一人物の思想の問題。
突っ込む方も大まじめにその違いを論じちゃう奴もただの勘違いバカ。

おれは魔術よりも魔法って響きのほうが好きだな。
夢と覚悟と心意気が感じられる。おれは魔術師よりも魔法使いになりたいな。

961 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 19:30:09 ID:TNoc8DBrO
>>953
ノーベル物理学、化学、医学生理学賞は魔術の研究では受賞不可なのは明白。
だって魔術は自然科学の手法で研究しないもの。経済学賞もむりだろな。
成果で平和賞ならとる魔術師はいるかもね。


962 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 19:38:27 ID:TNoc8DBrO
>>955
ある出来事について魔術で説明を望まれたら、メタフィジックの手法で説明する。
科学で説明を望まれたら自然科学や心理学の手法で説明する。

どっちでも良いけど?魔術はオカルトサイエンスとも言うけど自然科学の手法での研究はしてないと思うよ。


963 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 20:00:41 ID:9i07wM660
>>943-944
こりゃひどいな

964 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 20:28:56 ID:VGMfCFAT0
魔術つーと奇術や手品とまぎらわしい。
魔法つーとフィクション世界のそれとまぎらわしい。


965 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 20:29:53 ID:VGMfCFAT0
>>959
乙。

966 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 20:41:15 ID:JjO2c92U0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119093612/l50

967 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 20:48:00 ID:QaJUt3WX0
>>955
アストラル界がどこにあるかなんて、自然科学ではわからんだろ。
そんなことより、あんたカXXXXの掲示板で暴れてただろ。そこでN氏に反論されて納得してなかったか?
「引用は自由」なそうだから、コピペしてもかまわんだろ。

>以下引用
おっしゃる通り、「アストラル」と言う言葉が気楽に濫用されてるのは事実ですねw
もともとAstralという言葉は、ラテン語のAsterから来るです。これは「星」を意味する言葉です。もとはといえば、アストラルというのは、
ぶっちゃけ天界の星があって、炎やら雹やら光やらがある、とにかく「天の高次の世界」を、アストラルって呼んでいたんです。
18世紀に入っても、例えばベーメ主義者たちは、やはり宇宙論の説明に、この言葉を使ってたんですね。それが、スェーデンボルグ主
義、そして神智学へといたる。私達が用いている「アストラル」というのは、あくまで神智学以降のもんだと考えるべきなんですね。
神智学において、この「アストラル」は肉体と精神の中間というと語弊がありますが、ヨーガのそれと融合し、我々の知ってるような教義
が成立したんです。
ここで、私は神智学の教義を繰り返すつもりはありません。まあ、パウエルやベイリー、シュタイナーすらこの言葉を使ってますから、参
考文献はいくらでもあるでしょう。
でも、神智学以降の「アストラル」と、それ以前の宇宙論の「アストラル」を混同しないようにw

アストラル界が具体的に何なのか? 実際これは目に見えるし、耳に聞こえるし、集団で共有できる。しかし、これは物理的に現実に
起こってる現象じゃない。
私達はユング心理学っていう、便利なツールを手に入れてから、やれ象徴だ、やれ集合的無意識だと、いかにもな説明がされることも
ありますが、つまるところ真実は今の段階ではわからんでしょう。暗示と錯覚と自己欺瞞の塊だと言われれば、「もしかしたら」そうなの
かもしれない。
しかし、実践オカルティストは「経験測」によって、こうした技術を作り上げていったんです。漢方医学に例えてみるといいです。

968 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 21:16:51 ID:Ej705/dw0
ある一定の作業を行えば、ほぼ全員が同じ「もの」を知覚する
というのが、アストラル界の存在を示す状況証拠だね。
アストラル界は確かに存在する。そして、それは現実社会と同じ様に
万人が活動できるものだ。活動内容は各故人の資質によって大幅に
異なるが・・・

アストラル界での変化は下位の物質界に反映されるのは、確かに定説だが
現実にはそうではない。アストラル界の術者(星幽体投射中の術者)が
目前で火を起こしても現実社会の術者の前に火が起こる訳ではない。
リアルに反映させるには、別の技法が必要となる。


969 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 22:50:48 ID:QaJUt3WX0
>>964
漏れは魔術派。
理由はない。なんとなくかっこいいから。

970 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 23:10:43 ID:SeY6UI400
>>968
例えばライターで火を付けるとかね。
みんな変に難しく考えすぎたり妙に単純に考えたりし過ぎ。

アストラル界の現実化っていうのは他の色々な要素との出会いというか
混合が上手く行わなければ起こらない。
要するにクロウリーが言うところのMagikcal Linkだ。

マルクトがブチ柄で表されてたりするのは、>>941が言ってる「世界越え」が
そのような混合によって行われるというカバラの概念を表している。

しかし、融通の利く人間が自分で手を動かせば、多くの場合Magikcal Linkは
比較的簡単に形成できる。(勿論無理な場合は無理だ)
何事もサボっては良い成果が出ないのに、サボる為に魔術をやろうとするから妙な話になる、
というだけの話のように思いますが。

971 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 09:14:34 ID:YO+tj+1Q0
                      __
            - - = = ≡≡≡.\  \
                - = = ≡≡.\次\
                   - = ≡≡\ス\
                      - = ≡\レ\
                          .- =\へ\           キコキコ・・・・・・
                             .-\G.\          .. /\_/\
                               .\O\         /  。  。ヽ
               ヤベーヨ      ゴルァ!!      .\!!\  アヒャヒャ  |__*_∀__|
                タイヤトレタヨ   .  ∬∬    ∧∧\     ..ノ/|( i] リi]`レヾ
                      - =ヽ (♯`Д)ノ - =(*゚∀゚)ノ - - = ≡ソヽゝ"ワ"ノ
         - = = ≡≡ ヽ(|||゚Д゚)ノ  /| ̄ ̄ ̄|──| ̄ ̄ ̄|───□( ヽ┐U
   ◎ミ  - - = ((((;";": ; | ̄ ̄ ̄|/- = ̄◎ ̄ - =  ̄◎ ̄ - = ≡◎−彡┘◎
         (((("ズザザ;"" ̄ ̄ ̄

972 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 13:01:21 ID:2WzQ8V3X0
うんこライス

973 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 17:35:07 ID:fcWpBJFh0
マンドクセー理屈長々と書き込む冴えない椰子も何だけど、
せくーすで忙しいなんてここに書く椰子ってW

ちんこライス

974 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 17:39:33 ID:YO+tj+1Q0
ここもまもなく終結。

975 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:01:13 ID:3cu7r6ym0
次スレのほうが盛りあがってるね。

976 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:35:03 ID:wQozMglZ0
アニオタが嫌われる理由とは

977 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:46:55 ID:U5iwcI8U0
8th
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119071565

978 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 01:41:59 ID:FJZ0mOV60
>>976
同族嫌悪だろ。
ホントの一般人なら他人の趣味なんかどうでもいい。好きではなくても嫌うまではゆかない。

979 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 01:43:20 ID:FJZ0mOV60
オタク紛争が沈静化したと思ったら、今度はバロウズを自称する荒らしが暴れてるな。

980 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 01:45:40 ID:ZavUsOcxO


981 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 01:45:51 ID:ZavUsOcxO


982 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 01:46:03 ID:ZavUsOcxO


983 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 01:46:11 ID:NTnqqYhn0

GIKOスレらしいといえばそうだが、出だしがまずかった。

984 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 01:47:47 ID:NTnqqYhn0
>>978
笑えねえ……。

985 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 18:52:35 ID:Np68NdiAO
バロウズもオタクもどうでもいい。

986 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 20:28:53 ID:P1GlRKNC0
もりあがってるからいいんじゃない。

987 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 20:42:08 ID:NTnqqYhn0
こっちが忘れられてる希ガス。

988 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 20:53:03 ID:ZTYI7RV80
むこうは100越えたか。すごいな。

989 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:58:41 ID:/1nqzlKX0
アンチおたクンが主役だね。

990 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 02:10:13 ID:WZ5vJQf+0
さて、昨日までアク禁だったラノベ読みの私が来ましたよ。

質問した人がまだ見てるか知らないけど、
Missingに書いてある魔術は間違いではありません。
カバラ十字の祓いとかは私らもやります。
ただ、あまり詳しくは書いてませんね。
魔術ノベルじゃないので当然といえば当然ですが。

Missingには魔術師が出てきますが、
やっている事は比較的リアルです。
といっても作中でやっていた暗示などではなく、
願望実現のために伝承とか神話とかになぞらえた儀式をする点。
もちろん小説ナイズされているので、あのまんまじゃありません。

こんな答えでよろしいですか?

991 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 02:16:51 ID:WZ5vJQf+0
で、こちらはスレ住人へ向けて。
久々に少年少女向けのノベルでリアル魔術を扱ったものなので、
一時期の朝松健氏の作品がそうであったように、
Missingを読んで魔術に興味を持つ若者が出るのではないかと
漏れは期待してます。

特に女の子に売れているようで、
そうなったらいいなという願望もありますがw

最後に、作者の宣伝は考えなくていいと思われ。
Missing確認してるだけで20版越えてる、
13巻で最近完結した人気シリーズ。
こんなとこで宣伝しなくても売れてると思います。

992 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 18:34:46 ID:vT18MV2K0
コソーリと1000取りに行きますぞ

993 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 18:36:00 ID:vT18MV2K0
コソーリ

994 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 18:40:10 ID:YI9OiV6e0
こそこそ。

995 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 18:40:34 ID:YI9OiV6e0
こそこそこそ

996 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 18:40:54 ID:YI9OiV6e0
こそーりこそこそ

997 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 18:41:07 ID:vT18MV2K0
カサカサ

998 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 18:41:44 ID:vT18MV2K0
999

999 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 18:42:25 ID:vT18MV2K0
1000コソコソ

1000 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 18:43:32 ID:YI9OiV6e0
        lヽ ノ l        l l l ヽ   ヽ
  )'ーーノ(  | |  | 、      / l| l ハヽ  |ー‐''"l
 / 9  | | |/| ハ  / / ,/ /|ノ /l / l l l| l  9 ヽ
 l   ・  i´ | ヽ、| |r|| | //--‐'"   `'メ、_lノ| /  ・  /
 |  9  l  トー-トヽ| |ノ ''"´`   rー-/// |  9 |
 |  ・   |/     | l ||、 ''"""  j ""''/ | |ヽl  ・ |
 |  9   |       | l | ヽ,   ―   / | | l  9  |
 |   !!  |     / | | |   ` ー-‐ ' ´|| ,ノ| | |  !! |
ノー‐---、,|    / │l、l         |レ' ,ノノ ノハ、_ノヽ
 /        / ノ⌒ヾ、  ヽ    ノハ,      |
,/      ,イーf'´ /´  \ | ,/´ |ヽl      |
     /-ト、| ┼―- 、_ヽメr' , -=l''"ハ    |  l
   ,/   | ヽ  \  _,ノーf' ´  ノノ  ヽ   | |
、_    _ ‐''l  `ー‐―''" ⌒'ー--‐'´`ヽ、_   _,ノ ノ
   ̄ ̄   |           / 

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

338 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)