5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【超能力】不思議な力を使ってみよう・5【霊能力】

1 :本当にあった怖い名無し:2005/04/05(火) 00:28:25 ID:z1UEqse60
科学では証明しきれない不思議な力、
それを貴方も使ってみたいとは思いませんか?
ここでは開花の方法や結果などを語って行きましょう

パワーを出す際は手の色が変化し、白いプチプチが出るらしいです。
ttp://www.d6.dion.ne.jp/~takahara/tukaikata.htm

こちらではモニターを眺めると体に変化が起こるらしい、
「リアル・チェンジ」効果はいか程か
ttp://karadano.com/rc/rc_mu-/

過去スレ
1 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1061859450/
2 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1099881825/
3 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1106063565/
4 http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1108614685/

147 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/10(日) 18:49:09 ID:ohnfpqf30
完全に>>129の曲解ですよ。
「責任転嫁するな」 とは、「私に対して謝罪を求める人が含まれていれば」 が前提でしょう。
単なる一般大衆ではなく、業や自己責任に関するレスを読んでいた人達が、そういう態度に出たと仮定したら・・が前提です。
少なくとも私は、52に対して、謝罪など要求しませんよ。
得るものは得たので、騙されたわけでもない。

>>146
話がそこまで来ると、もはや宗教的な概念の相違の領域になりますね。
私の概念、貴方の概念、52の概念、リベ氏の概念、その違いに対して折り合いを付けるか、対立するかの選択になってしまう。
また、霊能者として生きる役割を持っていない人は、霊視能力を得ても、やがて卒業する・・というのが私の認識です。
もっと本質的な次元を知覚できるようになり、能力的に生々しい霊視ではなく、直感タイプに移行します。


148 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/10(日) 18:59:40 ID:5KwsWDje0
出来ればここには来たくなかったんだが・・・・。

さすがに今回の非点のレスはひどすぎるな。
人として黙って見ているわけには行かないね。
どっかの名無しさんさぁ、そんなに熱くなる事無いって。
さっきの書き込みは一見ひどいようだが、もともとこういう人間だよ。非点不明はね。
医者にだって治せない病気、つける薬の無い症状だって世の中にはある。
ただ、そういう人間に限って虚構の自我を作って、
その世界にいたがるもんだよ。52もそうだけどな。

こういうわけわからん連中に一般の人々が対応する一番よい方法は、
リアルがどうか見るなり、想像なりしてみる事だよ。

さて、非点よ。曲解も何も、>>142のいう事は正しいと思うがね。
コテで知識を色々と書いているわけだから、そこには多少なりとも責任は存在する。
そういう意味で、確かにお前の主張は無責任すぎるな。
毎回断り書きしてから知識を並べるなりしていなかったのだし、
知識自慰行為の最中はなかなかにきいたふうな書き方をしているんだから、
今更そんな責任論は通らないだろう。

一般人の感覚よりもお前がはるかにずれているのは知っているが、
公共の場なのだからそんなのが通じないのはわかるよな。
もしもそれを知らずに知識自慰行為をあちこちで続けているとしたら、
それは痛い露出狂と変わらない。


149 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/10(日) 19:18:26 ID:5KwsWDje0
ああそれから、52について新しくわかったことがある。
あちこちの霊視系スレにもちらちら出没していたようだが、
少し前におれのところにもチョコチョコ顔出していたらしいな。
最近まで共通点に気づかなかったよ。

一行上げあらしをする中年女。確かに変なものも憑いているが、
一部間違っていたとはいえ「リベリオン」の意味に気づいていた。
ID:mYxj4UtG0 氏の指摘と自分は同じ見解。
最初はなかなかに強い存在とのみ繋がっていたのに、
膨大な情念に対処するすべを持たず、自分の世界を狭くしてしまった。
復活は難しいだろうな。

これに気づくきっかけとなったレスは第八夜の最初のほうにある。
名無し氏はどっから持ってきた情報なのか、あるいはやっぱりここから持ってきたのか、
そこに提示されてる名前とイニシャルが同じだな。

上記、真相究明とか検証とかしたい人は、まあ役に立つかわからんが、
見ておいてもいいかと。






150 :ID:mYxj4UtG0:2005/04/10(日) 19:24:50 ID:i/FM0SGK0
自己観照を止めたらどうか、と言った事について補足しておく。
今回の件においては、その自己観照、自らの内なる声に従った事は、
あまりよい結果を生まなかった。
つまり、万能ではない。もっと言えば失敗したやり方になってしまった。
ならばそれから一時はなれるべきであろう。
少なくとも「括弧付き」で扱うべきではあろう。
自己観照という言葉に基づいて、多くの事を自分の中で説明付け、
解釈してしまうという方法論自体をそれこそ俯瞰してみるべきではないかと思う。
そういう自己観照ならば是非やるべきだ。
それが出来れば自己観照などとわざわざ言う事も無くなるだろう。
そういった意味で、開き直ればどうか、もっと気楽にやればどうか、と言っている。
様々な知識や方法論を適切に取捨選択していく事。
一つの方法論に拘るのではなく、多くの方法論の中から適切な選択が出来る様になる事。
うまくいかなかったやり方については、とりあえず棚上げにしておき、
別のやり方を試してみる。
それが出来なければドグマに陥ってしまうぞ?
君子豹変す、と書いたのはそういう意味だよ。
もっとも、けじめはつけていく必要がある。
わたしが書いているこの文章も当然だが読み手を意識している訳だ。
それは特定の誰かだけに向けられたものではなく、何気なく読んでしまった人に向けてでもある。
放った言葉は元には戻らない・・・、時もある。
人間の言霊にはあまり力はないので、影響も少ないので、深刻な事になる事はすくない。
しかし、皆無ではないだろうから、そこはやはり考えなければならないと思うよ。

わたしとしてはここで終わりとする。
HNをつけないのは継続して発言をするのは疲れるし、他にやる事もあるからだ。
責任も多少はついてまわると考えてもいるしね。

151 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/10(日) 19:28:09 ID:ohnfpqf30
>>148
例えば、自スレを2つも抱えながら、この件で超能力スレに何度も登場した貴方のレスが原因で傷付いた人もいるし、そういう相談メールを何度も貰っています。
そのことは前スレでも言及しましたが、執拗に追及することはなかったし、その人の名前を出すこともなかった。
さらに返答メールで、リベ氏に対する恨みや責任転嫁的な感情を浄化する方向にリードしていました。
その理由が分かりますか?

私が積極的に「52を信じろ。メンバーになれ」 と言った場合ならともかく、私の個人的な求道の選択に関してまで、他者の選択まで背負おうとするのは全く不可解な話です。
少なくとも、本人が名乗り出て、私と話し合う機会を作るのが礼儀でしょう。

>毎回断り書きしてから知識を並べるなりしていなかったのだし

に至っては、神や霊の話を除外すれば、全く滑稽でしかない。
私のレスは基本的に、「自分自身を基点に」 「自己観照」 がベースにあるからです。
むしろそれを強調しすぎて、「お前こそ自己観照しろ」 と叩かれる始末。
そこまで責任責任というなら、本名で書き込んでくださいよ。
コテだろうと名無しだろうと、ここは匿名の掲示板ですよ。


152 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/10(日) 19:28:47 ID:5KwsWDje0
おれも以上で終わり。
なすべき事は他にあるんだ。
では失礼します。

153 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/10(日) 19:32:29 ID:5KwsWDje0
>>151
ああ、それについてだけ補足しておくよ。
俺についての事で傷ついた人からのメールがどうの、
とお前は言うけど、それはあまり信じないほうがいいし、
おれも気にしてない。なぜならもしおれとの事で何かあったとして、
沢山のコテがいるオカ板において、
わざわざお前を選ぶような人は、最初からおれと話が合うわけが無いよ。

まあ、良かったらそういう人とでも上手に付き合ってやってくれ。





154 :sage:2005/04/10(日) 19:33:49 ID:2oHiiBZl0
そろそろ今晩のオナニーは終わりかな?


155 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/10(日) 19:41:20 ID:ohnfpqf30
>>150
前スレ、前々スレで、何度も説明したように、あの時私は、「真偽の見極め」 とは全く別の次元で動いていたわけです。
役に立つものを取り入れる方針を主体にし、実際それがキッカケで、瞬間破邪法のアイデアを得ることが出来た。
大きな収穫です。

尚、出雲系の神々に関するレスは概ね私が認識してるものと共通していますが、それとても一つの側面に過ぎません。
貴方が高度な霊能者ならば、出雲大社の近くにある 「大国主命が幽閉死した洞窟」を探り当てることが出来るでしょう。
そこに行って御覧なさい。
今まで何人かの行者が訪れて、早死にしている場所です。
まして法力が無い人はすぐに狂死すると曰くつきの場所です。
その場所で、出雲の神々の死の叫びを聞き取り、もう一つの側面を理解するのは無駄では無いでしょう。
ただし、私は貴方の生命に責任は持ちません。
決断は貴方にお任せします。


156 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 19:46:17 ID:zQHFEvWvO
ばかだ、こいつ。何言ってるんだよ・・・。

157 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/10(日) 19:48:12 ID:ohnfpqf30
ほらね・・・。
責任責任といいながら、いざ自分の事に話を振られると、>>153のような逃げ口上を使うわけだ。

>それはあまり信じないほうがいいし

に至っては、メールを送った人を一方的に冒涜するものだろう。
そして最後は、
>わざわざお前を選ぶような人は、最初からおれと話が合うわけが無いよ。
という 「選択」 と 「相性」 と 「人格レベル」 の話にすり替えている。

そんな人間が、私の個人的な選択を拡大波及させる責任論をぶちかますとは、本当に酷いものだ。


158 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 19:54:17 ID:zQHFEvWvO
非点、呆れたよ。
てめぇ自分がリベに指摘してることを、もっとひでえ形でしてるくせに!
なんでリベの挙げ足は取れるんだよ!てめぇが指摘したまんまの事を、
てめぇがやって反省してねぇから叩かれてんだろ!気付け!
何がメールだよ、卑怯者が!

159 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/10(日) 20:07:27 ID:5KwsWDje0
>>158
とにかくもちついて。
ついつい言葉が通じると思って話して、結局無駄な時間を過ごすだけ。
まあ、俺も同じなんだけどな。

こいつのことはスルーが一番だよ。たぶんもう未来は変えられないしな。
悲しいが、放置するほかはなくなった。全て手遅れだ。
では、アディオス。

160 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/10(日) 20:08:46 ID:ohnfpqf30
>>158
呆れるのは結構だし、貴方の暴言には馴れています。

>>129>>147から何を読み取っているんでしょうかね?
自己選択に関する見解は、元々それが出来る能力があることを認めた上での発言です。
本来、総ての人にそういう能力が与えられている。
自己責任論も業論も、地下スレで書いたように、自分で解決できる能力、尊厳の尊重が前提です。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1109662607/96

安っぽい感情論を振りかざす人こそ、真の意味で相手を冒涜しているかもしれませんよ。
ましてリベ氏は、実に簡単に 「非点に相談する奴はレベルが低い」 と言わんばかりの態度を取りました。
それが何を意味するか、分かる人だけ受け取ってください。


161 :ID:mYxj4UtG0:2005/04/10(日) 20:12:20 ID:mYxj4UtG0
これにはレスはしておこう。

もう一つの側面も何も無い。
根深い問題がこの日本にある事等はわたしは既に承知しているし、
それこそがわたしにとっての面倒な問題の一つであるのだ。
にも関わらず、彼等はそのような事(断罪)はよくしない。
やった方がよろしい局面であってもやらないくらいである。
残留思念ならば別であろうがね。くだんの洞窟はそっちの方ではないかな?
52に懸かっているのもそちらクチであるかもしれない。
ま、洞窟については機会があれば訪れてみよう。
浄化したり、縺れた糸をほぐさなければならない場所は日本の至る所にある訳だが。

162 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 20:15:15 ID:zQHFEvWvO
いや、そういう意味で言われてるんだろうし、
非点は言われたって仕方ないよ。レベル低いんだよ、きっと。


163 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 20:17:26 ID:3M19Tkn60
>>101
↓ココでお願いしてみては?
ttp://www.2chdat.net/

164 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/10(日) 20:18:27 ID:ohnfpqf30
>>161
出雲系統、天照系統、それぞれに全体的な傾向があります。
国によって、国民の気質が異なるのと同じです。
しかし、それは全体的な傾向に過ぎない。
神々も同じことです。
同じ出雲系統でも、光と安らぎを与える神もいれば、恐ろしいまでの破邪の系統もいます。
元々、国津神と天津神に分類される話は、多くがこの現世に人間として生まれ、生きていた奇跡を神話化したものが多いのです。


165 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/10(日) 20:21:15 ID:ohnfpqf30
>>162
そう思うのは自由であり、私はそこまで否定していません。
しかし、そういう態度を取る人が、正義面して 「被害者に酷い事を言うなよ!」 という態度を取ることが偽善だと言ってるのです。


166 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 20:29:34 ID:zQHFEvWvO
こうして直接話すと、本当に呆れるね。
なんか非点って哀れだよ・・・。

167 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 20:34:44 ID:zQHFEvWvO
どうしてこんなに自分には鈍感なんだろ?
自己観照失敗してるな。

168 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 22:44:52 ID:89mux2Ej0
教科書すら疑うスタンスは探求者として素晴らしいことだと思うけど
その次元においては結論は二転三転するどころか無か無限にあるよ。
結論に急がないことはいいけど
ベクトルとしては仏頂面でマイナス方面を多く指摘して
石の上にも三年をできずに技や驕慢に走りがちだね。
「重大なカルマ」「魂が蝕まれ」「真の意味で」「あまりになんたら」
その手の言葉の言い回しも霊性の悪い側面をあらわしている。
自己観照しろというのはそういう性情を見ろということじゃないかな。
人格レベルの話だよ。
人間嫌いで人間不信気味なのはそのカルマによるところかもしれない。
2chやめればいいと思うよ。
ウエイトが重いから魂に影響を受けるんだろう。
2chやめれば未来変えられると思うよ。君には向いてないよ。

169 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/10(日) 22:53:22 ID:ohnfpqf30
早くから自立と自己選択を唱えていた者に対して、感情的正義論で罪悪感を植えつけようとするとは、何と姑息なやり方であろうか・・・。
私は 「真偽云々とは別の次元で選択していた」 と何度も説明してるにも関わらず、相変わらず 「騙された」 「インチキ霊能者だった」 という前提からモノを言っている。

安易に相談者の人格レベルまで愚弄したことは棚に上げて・・・。
>>153は実に奇妙な理屈だ。
確かに数多くの固定はいるが、超能力スレでメアドを公開していた人はごく僅かだろう。

それでも私の態度が全面的に悪いというなら、まず 「自分に役立つ形で取捨選択する方針」 そのものを完璧に論破すべきだろう。
それが物事の順番であり、筋というものだ。


170 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/10(日) 22:57:22 ID:ohnfpqf30
私の自己観照は完璧ではないが、非常によく分かった面もある。
私個人には>>137-139の認識があり、かなり早い段階から、52とは異なる方面からのエネルギー処理で苦闘していた。
認識する人と、しない人がいるだけだ。

もちろん、相手を特定できないことが多い以上、私が本日、議論した人とは別問題と位置付けなければならない。
しかし、前述の流れ・傾向は、常に付きまとっている。
52氏の念よりも、ずっと厄介だった。

ところで、E.I とは何の略だろうね・・・。
私が知り得た本名とは異なるのだが・・・。

>その手の言葉の言い回しも霊性の悪い側面をあらわしている。

その言葉と同等、もしくはそれ以上の言葉を、多くの名無しさんとコテハンから聞かされてきました。
「こいつは悪い奴だ」 と決め付けた人間に対しては、何を言ってる許されると言わんばかりの歴史がありますよ。


171 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/10(日) 22:59:58 ID:ohnfpqf30
>「こいつは悪い奴だ」 と決め付けた人間に対しては、何を言ってる許されると言わんばかりの歴史がありますよ。×
>「こいつは悪い奴だ」 と決め付けた人間に対しては、何を言っても許されると言わんばかりの歴史がありますよ。○

172 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 23:31:13 ID:zQHFEvWvO
安易にってね・・。わかりやすいと思うけど。

173 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 23:38:33 ID:zQHFEvWvO
非点は呪われてるから、またきっと何回もリベについて突っ込むんだろうな。
でも、リベ氏の言ってる別に事は変ではないよ。
非点に相談する人って、なんだかお粗末そうだし、非点はレベル低いよ。
奇妙も何も、まるごとリベ氏に見捨てられただけ。

174 :本当にあった怖い名無し:2005/04/10(日) 23:44:00 ID:89mux2Ej0
>多くの名無しさんとコテハンから聞かされてきました
ではなんで治さないの?
ヘビースモーカーがやめられないようなもの?

175 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/10(日) 23:52:48 ID:ohnfpqf30
>>173
多分、この人の頭には、例の相談者がコピペ魔氏だけ・・だと思い込んでいるのだろうね。
そもそもコピペ魔氏だって、単純なレベル論で割り切れるものではない。
そういう人達の心には無神経で、レベルだの粗末だの言ってしまう人が、>>142のような正義面を見せるとは・・・。
私も呆れたわ。もういいよ。充分に分かったので・・・。

>>174
それは、私に対する言葉だけではないですから・・・。
「こいつは悪い奴だ」 と決め付けた人間対しては、何を言っも許されると言わんばかりの歴史が、あちこちで見られます。
私の話に限定しても、「選択の前提」 を無視した暴論が主体だった。
これは治す・治さないの問題ではありません。


176 :ID:mYxj4UtG0:2005/04/11(月) 00:02:49 ID:ZG/sG1jZ0
>>164
本当にこれで最後にしたい。

個体の差はある。
それは確かだが、52の発言などには看過できないものが多い。
前述した通り、過去世の事等が仮に真実であったとしても、
それを引き合いにして責め立てるというのはおよそ考えづらい。
そんな卑小な事をやっている様では神としては困るのだ。
多少譲って、52が最初に繋がったいたものが正神の列に連なるものだとしても、
明らかに途中からおかしくなっている。
それについては本人の問題では無いかと思うが。
繰り返しになるが、恐ろしいまでの破邪の神はそうはいないし、
そういう存在の影響が強いのであれば、情け無くもだんまりのまま、
尻尾を巻いて逃げ出すというのも考えられない。
大体、その攻撃性がああいう形で示されるのであれば、破邪の神も何も無い。
批判や攻撃の矛先は社会や世情にこそ向けられる筈。
現在は憂えるべき事態に満ち溢れているのだからな。
つまらん個人攻撃している暇があるのか?
が、52の場合は見ての通り。
そこまで情け無い筈も無い、・・・と信じたいので、やはりこれは違うなという事になる。

177 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 00:09:14 ID:XS+MSGGy0
スケールの小さなセコい「破邪顕正の神」がいたっていいじゃない

178 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/11(月) 00:09:44 ID:/qrIv5pk0
>>176
私が数人から受けた相談メールも、そのことに深い関係があります。
神も人や時を選んで滅茶苦茶に厳しいことを言う時もある。
ただし 「機根」 という言葉があり、総ての人間に厳しい対応することはありません。
尚、カルマ清算につながるのであれば、決して卑小な事とは断定できない。
社会も結局は、個々の人間・生命が作っているものです。

179 :ID:mYxj4UtG0:2005/04/11(月) 00:21:54 ID:+XMXBikJ0
続いてしまうのかな。

>>177
ヒステリックな女神がいても驚かないが、破邪顕正の神がそれでは困る。

>>178
あねっくすの過去ログを読んだ限りではとても同意は出来ない。
見境の無い攻撃性についても既に書いた筈だが。
批判めいた事を書いただけで怪しげな念が飛んでくる。
あれでは駄目だね。
また、もう一度繰り返すが、知りもしない事についても色々と書いていたようだ。
これもよくない。
正神が懸かっていたこともあるのかもしれないが、
どれがそれなのかという区別は本人にはついていない様だ。
審神役もいなかった様だし、ああなって当然ではあるが。

180 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 00:22:22 ID:vg47R7590
非点の理論というのはね、
世論だとか常識だとか大局といわれる考え方に対して、
「こういうケースもある」「これだって起こり得る」
そういう、実際には選択されがたい可能性のものを同じ大きさとして扱い、
相手の主張の重みをうやむやにする所にある。

わかりやすく言うと、「アリとゾウではゾウのほうが大きい」という人に対して
非点は「大きさとしてはそうですが、自分は命の重さの事を言っています。
アリも像も命の重さは同じであり、そういう意味でゾウが大きいとは一概に言えず、
むしろアリのほうが大きい場合もあるのです」といった感じだ。

つまり結局は詭弁なんだよ。こんな理屈ばかり覚えてると、
社会に対応できなくなるからね。学級会で意見が通らなかった、
負けず嫌いの子供のような理屈に、俺ら普通の大人は付き合いきれない。
知識には溺れたくないよな。


181 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 00:24:24 ID:XS+MSGGy0
>>179
ん? 言い方わるかったかな?
そんな神、居ても居なくても、世界は大して変わらないからモーマンタイ
ただ、引っ掛かった人はご愁傷様

182 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 00:29:29 ID:vg47R7590
あ、訂正。上記の像って、ゾウね。
今までもそうだったけど、五月蝿いから痒いところに手が届くまとめ方をしてみた。
とりあえず今後の非点の反論を良く見てみるといいよ。
上記の「アリとゾウのたとえ」にほとんど合致する反論しかしないから、
だんだん笑いたくなってくるよ。

曲学阿世の新しい手法の一つとして「非点不明論法」とでも名づけて、
いずれ仕事で使わせてもらうさ。DQNには使えそうだからな。
ネゴシエートの仕事が入ったときには。

じゃあおやすみ。非点もムキにならずに寝るんだぞ。

183 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 00:32:51 ID:XS+MSGGy0
ああ、今ふと思ったけれど、ヒテン氏、こないだ例の津波に遭った岡島氏になんか似てるわ

184 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/11(月) 00:36:07 ID:/qrIv5pk0
>>179
あねっくすはよく見ていない。
ただ、閉鎖掲示板ではそれ以上の過激さがあり、故にコピペ魔氏の後押しをする原動力の一つになった。
ただし、神の基準に関して、私が認識し得たものとは開きがあるようだ。
まして、個々の人間・生命と社会との関係の視点が抜けている。

>>180
「全て手遅れだ」 と断定までやってのけた私に対する批判よりも、>>157>>169>>175を読み返すことですな。
メールがどんな内容だったのか、少しも確認せず、簡単に決め付け、逃げ口上を使った悪癖を・・・。
正義論を全面に押し出してくる人間は、いざという時、簡単に開き直るケースがある。


185 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 00:44:13 ID:vg47R7590
>>184
ああ、それはただ単に技量と経験の問題だよ。
メールの内容は確認する必要はなく、また確認は不可。
見せろと言っても理由を付けて見せられないものになるのだから、
まあそもそも確認の必要はいらない。

次に決め付けだが、即断即決して進めるのは俺の技量の一つ。
簡単にではなく、すばやく決められただけの事。
それから、教えておくが世間一般では、お前がいつも展開してるのが逃げ口上だよ。

うーん、よりによって非点に相談する人が俺には理解できなくてね。
まして、こうしてお前に議論のネタとして使われてしまってるし。
メールで相談してる人がいるとして、そういう人を一番馬鹿にしてるのは、
結局非点だよ。こういう話題に他人のメールの話をする神経がな。

ああそれから、お前の文章はもう長い事読んでない。
読まれることを意識してない文章は嫌いだけど、
大体何言ってくるか非点はわかるから、こうして会話も成り立つのな。

186 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 00:46:12 ID:vg47R7590
まーとりあえず寝なよ。
俺も眠いし、もう非点の文章、ほとんど頭にも来ないんだわ。
生きていくのが大変だろうなとは思うけどね。

187 :ID:mYxj4UtG0:2005/04/11(月) 00:46:16 ID:ZG/sG1jZ0
>>181
世界にはあまり問題は無いが、トラブルの原因にはなる。
いたとしたら、返上してもらいたいものだ。その手の存在ほどそうはしないものだが。

>>184
開きがあるようだね。しかし、よく再考してみる事を薦める。


52に懸かっていたのが正神の列に連なるものなら、
この様になってしまった以上、ただだんまりを決め込むはずが無い。
見事に知らん振りを決めこんでいる所で話は既に終わっているのだ。
そして、こう書いてのこのこ出てくる様でも問題はある。
誰かがこう書く前にトラブルシューティングに乗り出すだろう。
しかし、やってない。
本人自身が書き込んだ「自分は実は・・」というのが貼られていたが、
それがホンモノであるのなら、そもそもこういう状態を看過するものか。
馬鹿も休み休み言え、という感じだ。
審神においては、まずは現世の常識、良識が問題となる。
霊界・神界がどうのこうのというのはその次の問題だ。
ただね、52にごく初期の内に影響を及ぼしたのは確かに神族であったかもしれない。
先程、こちらに見に来ていたものがいた。
が、あまりにも有り勝ちであるが、やはり52は駄目だった様だ。
本人が脳内で自分自身に都合よく作り変え、その上で何か別のものが滑り込んだようだ。
でも、これは52が駄目な人であったというのは実は早計でもある。
普通、駄目だから、だ。
10回懸かると9回までは・・・、もっとかな?、大体こういうヲチを迎える。
新興宗教の「狂祖」というのはこういう形で産まれたりするものだ。
しかし、懸かった存在を怨むのもいけない。
本人自身が強く希望しない限りは懸かりはしないのだから。

188 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/11(月) 00:52:51 ID:/qrIv5pk0
>>185
全面的な引用ではなく、せめてどんな感じの内容だったのか尋ねる姿勢も見せずに、「確認の必要は無い」「俺の技量の一つ」などと言うに及んでは、呆れる他はない。
どんなに言い訳しようとも、貴方は相談者の人格まで冒涜したのだ。
そもそも私が避難所に登場した時も、「非点の名前を見るだけで苦痛に感じる人が居る」と言い、その後も私が居ない時に似たようなことを言ったという報告がある。
釣りレスを入れて、相手を騙すことも厭わない人間から、「ネタに使った」などと言われる筋合いはない。
貴方自身、自分の目的のために、色々な人を利用したことを宣言していたね。

189 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/11(月) 00:57:10 ID:/qrIv5pk0
>>187
あのですね・・・。
その種の意見は貴方だけではないし、私も色々なスレやリアルでも見聞きしていますよ。
私自身、問題があると思ったから、コピペ氏の背中を押したわけです。

190 :ID:mYxj4UtG0:2005/04/11(月) 00:59:05 ID:+XMXBikJ0
キリが無い様であるからもう止める。
君が真の自己観照に辿り着く事を願うよ、非点さん。
しかし、まだまだ道半ばだね。
そういうしかない。

191 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/11(月) 01:01:05 ID:/qrIv5pk0
>>187
その考察は、貴方にも必要なことです。
所詮、人間が認識できるものには限りがある。
悟った人ならともかく、探究する姿勢は総ての人に必要なはずです。

192 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:02:35 ID:vg47R7590
おお、パターン2で来たか。
相手の以前のマイナスをついてどうこうってやつ。
でも、非点相手に言い訳なんてする気ないって。
正直何言っても構わんよ。・・・・そうだな、もっと色々攻めどころ用意して、
好きなだけ並べて、俺に色々言ってみればいいんじゃないか?

もうまともに話してもらってると思わないほうがいいぞ。
いいかな?神の名をかたっておかしな事をする奴はね、
俺は手段なんて関係なく叩き落すんだよ。そりゃ当たり前だよな。
相手は曲がりなりにも「神」を名乗ってるわけだから。
そういうものを断罪する場において起きる駆け引きは、
普通の善悪では割り切れない。未だに白黒付けられない非点には、
こういう世界はわからないわけだし、わからないくせに口出ししてる。

いったんそういう駆け引きに入ったら、手段だとか、巻き込まれる人だとか、
そんなものは気にしない、まして気功スレの荒らし連中なんてどうでもいい。
覚悟が違うんだよ。浅いところを漂ってる非点とはね。


193 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:08:11 ID:vg47R7590
それだけ、神の名を騙る奴は危険なんだよ。

194 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 01:08:52 ID:XS+MSGGy0
疫神だって神は神でしょう

195 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/11(月) 01:12:49 ID:/qrIv5pk0
「即断即決して進めるのは俺の技量の一つ」
完璧な超能力者じゃない限り、即断即決するにも、それなりの材料を素にするのが社会的常識。
単に私と関わったというだけで、相談者の人格攻撃を始めた。
あまつさえ、それを正当化する武器として、「即断即決して進めるのは俺の技量の一つ」 と言い放つ。
似たようなパターンは、過去にも見てきたね。

>悲しいが、放置するほかはなくなった。全て手遅れだ。
>俺も眠いし、もう非点の文章、ほとんど頭にも来ないんだわ。
>俺ら普通の大人は付き合いきれない。

と言いながら、何度も執拗に食い下がるのは、矛盾してますな。


196 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:14:16 ID:vg47R7590
>>195
そうだなぁ。
まだ気づかないようだな。
心配されてるってわからんか?

197 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:18:49 ID:vg47R7590
議論がしたいんじゃなくな、そのままじゃあよくない方向に行くのがわかりきってるから、
こうして色々言っているんだよ。
非点はわからないだろうけどな、おかしくなった52みたいな奴からは、
極上の骨付き肉に見えてるんだよ、非点は。


198 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/11(月) 01:19:19 ID:/qrIv5pk0
>>192
パターン2などと大袈裟に命名するようなことかw
相手の以前のマイナスを突くのは、貴方もやってることであり、他の人もやってることだ。

>>196
高慢な心配など無用です。
だから寝ればいいんですよ。
とにかく、「即断即決して進めるのは俺の技量の一つ」は、相談者の人格冒涜を正当化するネタに過ぎません。
こればかりは絶対に譲れないね。
私は彼らの叫びを聞いてきたのだから・・・。


199 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:22:52 ID:vg47R7590
文章にはいつも満ち溢れているが・・・・、
いつもいつも「救われたい、超越したい、特別なものになりたい」
そういう意識で非点はいっぱいだ。まして一度52と関わった。
おかしな奴を呼び寄せてる気配は感じてるだろ?
それこそメールなりなんなりで。
このままじゃやばいぞ。



200 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:28:17 ID:vg47R7590
譲れないも何も事実なんだからあげるよ、そんなもん。
何か俺に突っ込むネタも欲しいだろうし。
ただ、後でまた52の時見たいに恥をかくだろうな。
それ、本当におれのセールスポイントだからね。
いずれわかるが。

201 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 01:29:06 ID:FkWjkrVe0
52を知らない人にもやっぱり影響はあるのかな。
このスレ見てるとたまに悪寒がする。
不明が原因だと思っていたけど不明が呼び寄せているものが原因だったのかな?

202 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:31:19 ID:vg47R7590
まあはっきり言ってしまうとさ、
今の非点は本人に自覚が無いだけで、
向こう側からは食い物&エージェント候補って状態だよ。
非点一人だけで、登場するたびにあんな気配でスレが満ちるはず無い。
ちゃんと断ち切らないからこんなことになる。
さらに意地まで張って。

203 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/11(月) 01:31:35 ID:/qrIv5pk0
>>196>>197>>199
話を逸らさないように。
私が今話題にしているのは、>>195>>198です。
セールスポイント以前の問題。
また、自己責任に関して、「酷い言い訳」と決め付けられた件に関しても、>>160の人生哲学が基底にあるものです。


204 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:34:34 ID:vg47R7590
とりあえずいいたい事をまとめてみろ。

205 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:36:08 ID:vg47R7590
ああところで、人格攻撃って何の事だ?

206 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:37:34 ID:vg47R7590
ところで、非点って普段はどんな仕事をしてるんだ?
前から聞いてみたかったんだが。

207 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/11(月) 01:37:58 ID:/qrIv5pk0
>>202
私は 「高慢な心配など無用」 「私には師匠がいる」 と明言しており、貴方自身も 「悲しいが、放置するほかはなくなった。全て手遅れだ。ら普通の大人は付き合いきれない」と断言しているのだから、放置すれば良いでしょう。
私は貴方の虚偽に満ちたアドバイスなど聞き入れないという態度をここまでハッキリ示しているのに、まだ食い下がる理由はは、結局、相談者の人格冒涜の件が心に強く引っかかっているからだと考えざるを得ません。


208 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:39:21 ID:vg47R7590
>>207
そういうことにしないと、お前がむなしいものな。
でも本当に何とも思ってないよ。もう誰も居ないからね。
非点が一人でそう言ってるだけで。

209 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:41:14 ID:vg47R7590
また、居ない師匠の話かい。師匠はもういいよ。

210 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:43:56 ID:vg47R7590
あとなぁ、食い下がるっていうのは不利なほうが頑張る事を普通言うんだ。
文章作ったら勝ちではなくて、相手を良く見ないとダメだな。
いつも脳内勝利じゃむなしいだろ。

211 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/11(月) 01:44:22 ID:/qrIv5pk0
>>204-205
本人に対する直接的な批判や攻撃ではなく、必要最小限の姿勢を怠った態度です。
人格冒涜といった方が適切ですな。自分でログを読み返せば宜しい。

>>206
捨てアドですが、メールrek3sydmuu@fooos.comで聞いて下さい。


212 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/11(月) 01:47:39 ID:/qrIv5pk0
>また、居ない師匠の話かい。

話を構成する一つの要素のみを切り取って、何を考えてるんでしょうかw
地下スレでも似たようなことを言った人が居ましたな。
反論されると、精神的なつながり云々の話にすり替えてきた。


213 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:50:55 ID:vg47R7590
おや、メアドかい。
必要最小限の姿勢はあまり気にしないでくれ。
まあ信じなくていいが、困った奴だとは思いながらも、
嫌いな奴ワースト30にも入ってないから、
俺はあまり苦じゃないな。だからそんなに冒涜とかとらんでも構わんよ。

214 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:53:15 ID:vg47R7590
いやー、でもさ、実際師匠とはそんなに話してないだろ。
手ほどきは受けたけどあとは独学なんだから、
あまり師匠の名を出すのはどうかと思うが。
俺が非点の立場なら、師匠がいる何ていわんよ。
それくらいの関係なら。


215 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 01:54:26 ID:vg47R7590
そういえば、そもそも能力で何がしたいんだ?

216 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/11(月) 01:57:48 ID:/qrIv5pk0
>だからそんなに冒涜とかとらんでも構わんよ。

そういうことを今更言っても、逃げ口上ですな。
私のことを好きだろうと嫌いだろうと、今は関係ありません。話は別の部分にある。
「非点に相談する人間のレベル」について、はっきり言い切った人間・・・そして、そのことを何度も指摘しているのに、「即断即決がセールスポイント」だの、あの手この手の言い訳を使う。

もちろん自由ですよ。
ただし、それならば私の自己責任に関する話を、一方的に酷いなどと決め付けないことですな。
賛成・反対は別にして、>>160のような自分なりの人生哲学に基づいており、Part2の頃から説明してきたことですから。


217 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/11(月) 02:03:12 ID:/qrIv5pk0
>>214
その件に関しても、意見が割れるわけですよ。
もっと師匠のことを話して、非点の宗教的スタンスを示すべきだという人もいる。
そもそも私が>>207で師匠のことを言ったのも、「貴方の干渉は無用」という意思表示であり、他意などありません。

218 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 02:04:08 ID:vg47R7590
別にあの手この手じゃないよ。俺は一貫して同じ事しか言ってない。
メールをネタにするのはやめとけばいいじゃないか。
例えば俺が証拠出せよ!って言ったって無理なんだからさ。
俺も証拠云々はうんざりだから、そんな話にしなかったし。

あと、実際にメールして来た人がいたとして、
やっぱり俺はそういう人はダメだって言い切れるよ。
52問題が無い頃の非点なら別にいいと思うけど、
今の非点にあえて相談するような人は、やっぱちょっとダメだね。
一時的なのか永続なのか知らないが、今の非点はダメだよ。
能力面でも姿勢でもね。

だから、いくら指摘してもこの認識は変わらないし、
俺の見解なんだから良いも悪いも無いよ。
他者の否定肯定なんて日常茶飯事で、そんなもので何か指摘するなんてのは、
また自分を小さくするぞ?


219 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 02:07:00 ID:vg47R7590
>>217
とりあえずそれは、もう少しどんなスタンスなのかははっきりさせるべきだな。
今の非点はさ、何か相談するにしても相談する側は情報少なすぎて、
安心して非点を選べないわけだよ。
それで損するのもつまらない話だろう。

220 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/11(月) 02:09:53 ID:vg47R7590
だーめだ。限界。
寝る。

221 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/11(月) 02:12:38 ID:/qrIv5pk0
>>218
当初はメールの話をする予定など無かった。
私の自己責任論に対して、正義面して攻撃し、被害者を傷付けるなと主張する人間が複数登場したので、そういう人達が本当に被害者や相談者に責任を持って対応する覚悟があるのか、問うただけだ。
それに対して、「非点は駄目な奴だから、相談者も駄目な奴だ」などという話にすり替えてきた。


222 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 02:58:41 ID:AfUSeChKO
お二人ともこんな夜更けに、、、(笑)
夜は眠れない者達が守っていますから大丈夫ですよ

223 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 04:21:35 ID:/11LmTel0
ID:mYxj4UtG0氏とリベリオンって同じ時間帯に出てくるんだな。

224 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 08:07:49 ID:2MWYEEPa0
なんか不思議だな。
話題はあんまり変わってないのに、不明信者が弁護の書き込みを大量に投下する時と現在のように誰も弁護しないときとはっきり違いがある。
ついこの前はリベが一人吊るし上げられてたのに今は全く逆。おもしろい。
アンチ不明が出てくると必ず出てくるヒステリックな奴はどうした?整理休かい?
地下スレにってのも消えたな。

225 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 08:25:46 ID:peULRjao0
地下スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1109662607/l50

226 :本当にあった怖い名無し:2005/04/11(月) 08:35:35 ID:2MWYEEPa0
>>225
お〜さっそくきたきた(笑)。
元気かい?

227 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/12(火) 00:06:04 ID:lVXA9+Co0
私個人の求道方針は決して変わらないし、決して特殊なものでもない。
「真贋云々ではなく、役に立つものを取り入れ、血肉にする」
前々スレから何度も説明してるにも関わらず、「非点は52に騙された」 「非点は謝罪すべきだった」 という意見が相変わらず飛び続けるのは、どうしたものか・・。

私は 「騙す・騙される」 とは全く別の次元で修行していた。
要は、「役に立つ形にアレンジ・ 活用」 できれば、私には充分だったのである。
その方針は、私個人のものであり、他の人に強要したことはない。

ID:zQHFEvWvO は、「非点を信じていた人を傷付けた」 などと吼えた。
だが、その彼も結局、「非点に相談する人はお粗末・・」 などと言い放ち、リベ氏の尻馬に乗った。
相談者のことを知ろうとする態度も見せず、「レベルが低い。お粗末な相談者」 などと言い放った連中が、「非点は人を傷付けた」などと、どのツラ下げて言えるのか。


228 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/12(火) 00:11:22 ID:lVXA9+Co0
オカ板では、「この霊能者は真実だ・インチキだ」 の話題が非常に多い。
荒らしに苦言を呈したり、中立的なレスに対しても、「○○信者の擁護レス」 としか解釈できない者が多い。
こんな状態で、能力者の真贋を見極められるのだろうか?

「52の問題には早い時点から気付いていた」 と述べる者もいるが、それはごく僅かな人数だし、例の閉鎖掲示板に続々とエントリーする流れを、引き止めた者はいなかった。
しかも大半の人間は、私が後押ししたコピペ魔氏の暴露行為の直後から、52インチキと連呼し始めた。
彼らこそ態度を豹変させていたのでは?(名無し中心のため、人物の特定は不可能だが)

逆に、私のスタンスは基本的に変わっていない。
「曖昧だ」 と文句を言われようと、「役立つ形で取り入れる」 という方針に何ら変化はない。判断材料が豊富なリアル生活とは異なるのだ。
真実性が怪しい情報が溢れる掲示板では、過剰に真贋を追求することを諦め、「ホームレスからも学んでやる」 の根性で、役立つものは貪欲に取り入れることにしたのである。
直接的に役立たないものは、分解・ 外部結合・ 再構築・ アレンジすればいいし、それが創造性だろう。

匿名掲示板で、その様な方針を持ち込むのは、決してルール違反ではないし、他の人達も多かれ少なかれ実践しているだろう。
虚偽の情報が横行する2chでは、それも活用法の一つである。


229 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/12(火) 00:16:44 ID:lVXA9+Co0
霊能者ID:mYxj4UtG0 氏に対しては、「深みのある洞察だ」 という意見があり、私もそう思っていたが、ちょっと議論しただけで、すぐに馬脚を現したね。
彼は社会全体と個々人のつながり・構成要素に関しての視点さえ欠けていた>>176>>178
そんな人間が、「現世の常識、良識が問題」 と述べるとは何事だろう?
確かに社会常識は大切だが、時代や国によって変化するものであり、元々それは人間側の基準である。
神々の行動基準に強引に当てはめるのは暴論であろう。

>>187の 「再考を薦める」 はお笑い種であり、>>190に至っては只の悪足掻きである。
再考が必要なのは、貴方も同じことだ。
人間のちっぽけな頭で把握できるものには限りがある。
今までの体験や知識だけで結論を出さず、探究する姿勢は、総ての人に必要なはずだし、それが真の 「謙虚」 だろう。

そもそも、私はID:mYxj4UtG0 氏の意見を全面否定していない。
ID:mYxj4UtG0 氏の見解に加えて、私はさらに幅広い視点を持っているだけだ。「正神・もしくは出雲の神なら、こんな事はしない」という偏狭な断定に対して異議を唱えただけだ。
完璧に悟った人でない限り、「神はこんなことはしない」 と完全に断定はできないだろう。
せめて、可能性として残すべきだろう。


230 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/12(火) 00:18:22 ID:lVXA9+Co0
52がインチキと断定する人は多いし、私も幾つかの問題点を提示してきた。
だが、その判断基準は各自でまちまちである。
あるコテハンは、「主語が書かれていない神示は、人々に余計な恐怖心を与えるから、真実ではない」 と言った。
別のコテハンは、「安易に神の名を出すものは信用できない」 と言った。

自己防衛のために、自分なりの予防線というか、判断基準を作るのは賢明であろう。
しかし、それらの判断基準には 「充分な客観的根拠が存在しない」 のだから、その人個人のみで参考にすれば良いのである。
他者に対して、「こうだ」 と証明する力がない。
結局、一種の防衛策に過ぎず、それ自体は真贋の見極めに直結しないことを自覚すべきだ。
その点を混同する人が多い。

ID:mYxj4UtG0 氏は、自分の霊的体験と観念の枠内だけで、偏狭な断定を連発したが、その悪癖はアストラル次元の霊能者の特徴でもある。
その次元を超えた霊能者は、もっと解釈に幅があるし、自由性がある。


231 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/12(火) 00:21:06 ID:lVXA9+Co0
ID:mYxj4UtG0 氏は、「出雲神は脅迫的・ 暴力的な神示は降ろさない」 と言った。
しかし、出口王仁三郎や大本裏神業の神示でも、脅迫じみた表現が多く使われているし、出雲の神々も関係している筈だが・・・。

以前、別の板で、非常に難解で超長文の神示を次々に紹介している人がいた。
ところが、「本物の高次元の神なら、もっと平易な言葉で、簡潔に説明するはずだ」 と主張する人もいた。
「本物の神なら、脅迫じみたことは言わない」
「いや、神にも種類がある。破邪の神なら恐ろしい内容になって当然だ」
「いや。高次元の神なら、芸術的な気品のある言葉を降ろすはずだ」

・・いやはや。何が正しいんでしょうね?w
結局、人間側のマインドだけであれこれ先入観をこね回してるだけ。本当の神の光を感得した上での発言ではない。
霊能者同士でも見解が異なる。
自分が繋がってる世界だけで、全てを判断してしまう。

細々とした基準を作って、頭を固めてしまうと、肝腎なものを見落とす可能性があるし、自由な思考展開が出来なくなる。


232 :ID:mYxj4UtG0:2005/04/12(火) 00:52:32 ID:8Mob+c6L0
わたしが誰か当ててみたまえ。
霊視が出来るものはものは試しだ。
やってみたらよかろうと思う。

どういっていいものやら困ってしまうな(苦笑

233 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/12(火) 01:25:19 ID:bW71yg3U0
やれやれ、今夜も「非点不明論法」全開だな。
だからと言って何も変わらないのだが。

非点不明論法については>>180参照の事。



234 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 01:26:15 ID:EvJwUjoF0
>>232
霊視出来なくても、誰なのかわかる人にはわかると思うので、
この後の展開を考えると、正直、そんなことに付き合っても
しょーもないと思うのは私だけかな。

235 :ID:mYxj4UtG0:2005/04/12(火) 01:36:05 ID:e44mY/MW0
>>234
その意見には同意w
実は、>>232を書いた後で後悔したんだよw


236 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/12(火) 01:40:03 ID:bW71yg3U0
>>235
どうせまた「封印した、卒業した」と、まともな知識のあるものからは笑止な理由を持ち出して、
霊視を避けるのがオチだよ。非点に言っているのならね。
非点の世界では人間は成長すると五感を失い、全て精神で知覚するらしいな。
能力の本質をわかってないからいえる詭弁だよ。

237 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 01:49:44 ID:EgPnhxhE0
>>232
上から3行、それ自己不明あてに書いてる?それとも住民あて?
あ〜ラスト1行読むと、やれやれってかんじ?

自己不明氏は、相対の海で溺れております。
自己嫌悪が相当強く、それに子供じみた自尊心もたっぷりなのに、
師匠とやらのお恵み体験と知識と、現行の自分とのギャップが大きく
もがいております。貴方やりべ、その他何人かの住民の言葉は
通じないどころか、全てすり返られて彼の脳内で変換され
吐き出されます。もちろん、ご本人はそんなこと気がついていませんが。

本スレ3の議論以降、疑問を感じてレスを入れる人が以前より減った中には
ダメだこりゃ〜話にならん、とばかりに引いた方もいるでしょう。
「まともな議論をしないのは卑怯」とばかりに自己不明氏は吼えてますがw


238 :ID:mYxj4UtG0:2005/04/12(火) 01:50:16 ID:6RLsettA0
キリが無いから見なくてもいいとは思うが。
付き合わされても困るし。
それに何を見ても、何を言われても、この人には無駄かもしれない。
どういえば通じるか・・・、と色々考えては見たんだがね。
空振りだった様だ。

239 :ID:mYxj4UtG0:2005/04/12(火) 01:51:01 ID:+mDV2rUC0
>>237
やれやれ、ですよ。


240 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/12(火) 01:52:48 ID:bW71yg3U0
長文を見るとさも言葉が通じそうに見えるが、
自慰行為だから相手が存在しないわけで、
実際は他人の言葉を聞くことも理解もできない人。

反対意見には敏感で必死に反論したり、脳内勝利するところを見ると、
ちと精神面に看過できない問題があるようにも見える。

241 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/12(火) 01:58:50 ID:lVXA9+Co0
>91>>150も、私の基本方針を忘れた意見に過ぎない。
人間はカルマに犯されているのだから、完璧な自己観照など実践できるはずがない。
もし、出来る人間ならば、自己観照さえ実践する必要性が薄くなる。

>>232
何様のつもり?
内容で反論できないと、電波に変身か?

>>235
そんなことより、>>227-231に意見でも述べたらどうですかな?
少なくとも怪しげな霊能者の戯言より、大本裏神業の神示の方が信頼できるんですよ、私はね。

>>233
貴方は、私よりも仕事や私生活が充実してるんでしょ?
自スレも2つ抱えてるし、ここで私に粘着し続ける理由は何ですかね。
>>195>>207でも書きましたが、「非点はもう駄目だ」と言いながら、次は 「心配している」 と言ったり、結局このスレに来続けて、私を批判するための理由探し(詭弁)になってるんですよ。

>>236
なんとまあ捻くれた、イジケタ見方をする人だろう。
そんな屁理屈が通用するなら、まず霊能者を自認する人が、私の正体を透視すれば良いでしょう。
尚、子供と大人では、身体能力が異なるように、霊的な世界でも、その人の霊性面での変化によって、能力の現れ方は異なってきます。
そういう話は能力者間でよく聞くし、師匠にも言われていたことですが、やはり事実でした。


242 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/12(火) 02:03:12 ID:bW71yg3U0
>>241
なあ、昨日も思ったんだが、「自スレを二つも」って言うけど、
もしかして羨ましいとか思ってる?何だか気にしすぎだよ。
ところで、ダメだといいつつ心配されているのを詭弁だと言っているようだが、
つまり親心なんかも詭弁になるわけか?
詭弁といわれて言葉を返したいようだが、使いどころを間違えているな。

それから、悪いがお前の正体は知っているよ。
現実の枷が辛くて、2ちゃんねるの世界で虚構の「能力者」を演じている、
いい年した歪んだ子供だよ。まあこんなものは、みんなそう見てるがな。

243 :237:2005/04/12(火) 02:03:23 ID:EgPnhxhE0
>>235
あ、余計なこと書いちゃったね。スマソ。スレ流れてるなんて思わんかったんで。

いや、ID:mYxj4UtG0氏と、リベリオン氏の意見は参考になりましたよ。
「非点不明論法」ね。その通りです。よくぞ上手く、かつわかりやすく
まとめてくれましたねぇ>>180
あきらかに不明氏の論と称するものがおかしい、とは思ってもそれを言語化して
説明するには、レス番をいちいちもってくるほかないのかと(第3者に示す場合)
うんざりしたので、馬鹿ばかしくなってやめたけど…そのように説明してもらうと
わかるひとにはわかるだろうな。


244 :ID:mYxj4UtG0:2005/04/12(火) 02:04:11 ID:6RLsettA0
また、こうやってこの人は暴れるからね。

さぁ、では何様なのでしょう?

とか、書いてみたくなるじゃありませんか。
困ったものです。

245 :リベリオン ◆1sbbp3Vb3o :2005/04/12(火) 02:11:00 ID:bW71yg3U0
「井の中の蛙」なら何とか死なないだろうからほっといてもいいが、
「バケツの中の蛙」はいずれ干からびて死んでしまうからな。
せめて井戸くらいには移してから放置しないと、
寝覚めが悪い。


246 :非点不明 ◆nswvqFUMEI :2005/04/12(火) 02:13:29 ID:lVXA9+Co0
>>237
>「まともな議論をしないのは卑怯」とばかりに自己不明氏は吼えてますがw

例えば、オカ爺もライトニングソードも、あちらの方から苦言や意見を振ってきたわけですよ。
インチキ透視のみならず、自己観照説に関しても、こちらはしっかり反論しているのに、最後は 「流派の違い」 で逃げた。
むしろ流派の違いを認めない独善的・排他的な説を押し付けてきたのは、あちらの方ですよ。

>>242
私は自スレを立てたくない、と何回も言ってきてますが。
仕事や私生活については、昨夜メアドを晒しましたよ。

>>243
論法において、話の持って行き方は、必ず幾つかのパターンに収まるものであり、誰もが何らかのパターンを使っています。
大切なのは、パターン云々ではなく、内容そのものに検討を加えることです。


>>244
そんなことより、>>227-231に意見でも述べたらどうですかな?
貴方が正しいのであれば・・・。
皆さん、ID:mYxj4UtG0とリベが正しいと言っておられるが、具体例を挙げての検証はしていない。
調子良すぎますね。


247 :本当にあった怖い名無し:2005/04/12(火) 02:14:29 ID:PXspDZGo0
能力者じゃない私が質問します!
ID:mYxj4UtG0さんって、何方なんですか?このスレで有名な方なのですか?

もう一つ質問。
ID:mYxj4UtG0さんの目的、リベリオンさんの目的、不明さんの目的は何ですか?
そして、今の話の争点は?今まで読んだんですけど、よくわからなくなってきたので。

405 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★