5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験・謎な話 〜enigma〜 PART 26

1 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 17:17:59 ID:Uys47Hg00
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part25
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1112146146/

2 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :2005/04/24(日) 17:19:16 ID:FPwsAg0L0
2get!

3 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 17:36:16 ID:JSWhDUhGO
2

4 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 17:39:03 ID:tsYGv6DQ0
不可解な体験、謎な話〜enigma〜
http://curry.2ch.net/occult/kako/1005/10052/1005282490.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part2
http://curry.2ch.net/occult/kako/1011/10114/1011415660.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part3
http://curry.2ch.net/occult/kako/1019/10198/1019891278.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part4
http://curry.2ch.net/occult/kako/1023/10235/1023599400.html
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part5
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1026842308/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part6
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1029514246/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part7
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1031470261/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part8
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037471207/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part9
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1040093555/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part12
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1051619681/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part10
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1044337340/

5 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 17:40:20 ID:tsYGv6DQ0
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part11
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1048345677/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part12
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1051619681/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part13
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053493853/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part14
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1055552551/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part15
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1057928254/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part16
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1060279020/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part17
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1062839105/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part18
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1074171470/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part19
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1074171470/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part20
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1082651161/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part21
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1087741127/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part22
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1091796768/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part23
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096974047/
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part24
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1104498240/
enigmaスレ過去ログサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm


6 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 18:03:09 ID:5ujnZlQ20
>>1
スレ立て乙


7 :むにむに2:2005/04/24(日) 19:43:13 ID:3zDpcdSV0


ん〜と
ネタがなくなってきたので、ありふれた話で悪いけど一つ

小学生の時、母親と従姉弟と3人で夕食を食べ終えて、従姉弟に遊んでもらってるときに
とつぜん「あ、お父さん棺おけに入って帰ってくるよ」って言った
翌日小学校で放課後遊んでいたら叔母が迎えに来てこう言った
「帰るよ、お父さん死んだから今から宮城に行くよ」

8 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 20:05:24 ID:GFBLEEyZ0


>>7
早速で悪いんだが、
「あ、お父さん棺おけに〜」と言ったのは、誰なのだ?

9 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :2005/04/24(日) 21:53:01 ID:FPwsAg0L0
>>7
お父さんは別居中だったの?(単身赴任?)
それとも出張?

10 :むにむに2:2005/04/24(日) 22:00:18 ID:3zDpcdSV0
>>8
自分です。

不思議な気分だったよ
(あ、今来たな・・・ そうかぁ 死んだんだぁ・・・)
って妙に落ち着いた気分だった記憶がある

そう言えば18歳の時飼ってた犬が死ぬ前と
19歳の時飼ってた犬が死んだ時もわかったな
最初の犬の時は・・・ まぁ極端に弱ってたからわかって当たり前かな 今考えたら
次の犬は・・・・ 死臭がしたからわかって当たり前っちゃ当たり前だな 今考えたら
でも、父親の時はよく言う虫の知らせってやつだと思う。
父親が東京、俺が北海道に居るときだったから。

11 :むにむに2:2005/04/24(日) 22:01:45 ID:3zDpcdSV0
>>9
別居中でした。

12 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 22:04:54 ID:GFBLEEyZ0
>>11
立て続けで悪いが、
おまいが北海道で、父親が東京で、
なんで宮城に行ったのだ?

13 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 22:14:18 ID:GFBLEEyZ0
>>11
気を悪くしてたらスマソだが、どの辺が
純粋に不思議なのかを理解するためダ。
父上の死に関する大事な話なんだから、おまいも
もうちょっともちついて書け


14 :むにむに2:2005/04/24(日) 22:30:53 ID:3zDpcdSV0
>>11
全然悪い気しないよ

母親と俺の実家が北海道で、父親の実家が宮城なの
で別居して父親が東京に行ってたのさ

じゃ明日珍しく早いので寝ます
また何かあったら聞いて
レスは明日になるけど

15 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 22:36:14 ID:GFBLEEyZ0
>>14
レスありがとう。
OK、理解した。
やはり親子は、どんな理由で離れていても
何かしら通じるものはあるのだな。おやすみ

16 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 23:17:30 ID:D6yznZN90
うむ、
戦時中にも不意に母親が
「お父さん、今、死んだわ…」
とつぶやいたのに子供たちが驚いていると
間もなく戦死通知が届いたという証言もあるな。

17 :本当にあった怖い名無し:2005/04/24(日) 23:54:43 ID:iufoehvR0
そういえば、死んだ婆ちゃんが生前に俺に不思議な夢のことを話してくれたな。
夢の中で婆ちゃんが、連れ合い(つまり俺にとっては爺ちゃん)を仕事に送り出す朝の情景を見た。
爺ちゃんは、何度も何度も名残惜しそうに婆ちゃんのことをふり返りながら出て行った。
その日、満州で爺ちゃんが戦死した知らせが届いたそうだ。

18 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 00:49:42 ID:4013CoK30
自分が小学校低学年の頃に見た物の話です。
ウチは田舎だし、ファミコンなんか買ってもらえない
家の子だったから、遊ぶときはいつも山に登って遊んでたんです。
遊んでた山っていうのは麓に神社があり、その山の頂上にも
小さい社があって、その周りに大きなブナの木が何本か生えてたんだけど
その中の一番古い(と思われる)木の上のほうの枝にブランコが揺れてる
のを遊んでいて見たことがあります。
ロープと板で作られた簡素なブランコで、掛かっている枝のある所の高さは
大体10m〜15mぐらいだったかな。
ロープが枝にしっかり結ばれていたから、風で飛んできて枝に引っかかったって
いうような感じじゃなかった。あれは確かにブランコでした。


19 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 00:50:35 ID:4013CoK30
とてもじゃないけど人が登って遊べるような高さじゃなかったから
ガキの頃の自分は「天狗さんが乗って遊ぶブランコなんだな」って
本気で思ってましたw
中学生になってふとあのブランコを思い出してもう一度見に行ったけど、
もうなくなっていました。
一体あのブランコはなんだったんだろ?
長文でごめんなさい。


20 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 01:28:22 ID:IKrNgg1U0
ブランコ話で思い出した。
まだ小学校2か3の時、近所に山と公園がくっついてる遊び場があった。
そこの山の方へ進んで結構山奥になったところに、地上3メートルぐらいの木の枝に
ブランコが作ってあった。大人でも届かない場所になんでブランコがあるのかわかんなかった。

21 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 01:51:23 ID:ivjvHpUT0
うん、天狗さんのブランコと解するのが
一番自然なようだ。
小天狗が遊ぶのですな。
大天狗にねだって作ってもらったのでしょう。

22 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 02:20:46 ID:0NJ3Ufrg0
>>18
ブランコを取り付けた時はまだ木が低くて、あれよあれよという間に
地上15mもの木になってしまった、とか。
何百年もかかるから、やっぱ天狗さんの木だねw

23 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 02:22:11 ID:0NJ3Ufrg0
天狗さんの木じゃなくて天狗さんのブランコですた

24 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 06:55:21 ID:8HEV8MYR0
それは天狗さんのブランコじゃくなくて
ハイジさんのブランコでしょ


25 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 09:50:39 ID:O6VnHkGV0
トマソン芸術の一種だね。
誰も登れない所にある階段みたい。いい感じ

26 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 19:33:27 ID:GQ3py/8/0
俺の家の真ん前は200メートルほどのゆるい坂道なんだが、
坂の下のつきあたりにコーラやコーヒーの自動販売機がある。
先週、夜遅くにそこを通ったら、販売機の前に男物の革靴が置いて(ぬいで?)あった。
サイズ27くらい。黒のひも靴で、新品とはいわんが割ときれい。
それが、販売機に、つま先を向けて、30センチくらいのトコに揃えておいてあった。
とっさに「自殺?」と思ったオレは
思わずあたりを見回したが、そのあたりは塀だけで高い木などはなく、
電信柱で首吊りしてる奴もいなかった。
気味悪いので、そのまま急いで帰った。靴は、翌朝にはなかった。

ちなみに、販売機の左横にはプレハブが建ってて、
大工さんたちの詰め所になってるが、ぬいであるのは大体ズックとか地下足袋。
第一、プレハブの入り口と販売機はだいぶ離れている。

どういう謎解きなのか、この4〜5日ずっと考えてるんだが。
ちなみに、臭いはかがなかった。

27 :むにむに2:2005/04/25(月) 19:34:50 ID:1niWEEJi0
>>14
自分にレスしてどうするよ俺

虫の知らせつながりだけど
何気なく携帯手に持って見た瞬間彼女からメール来る事が結構ある
・・・3:33分と同じかんじかな

あ、一個思い出した
あ、全然不思議じゃなかった
したっけ

28 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 19:37:28 ID:7nq6LeCP0
夜寝ている時天井から白い服を着た長身のお婆さんが、寝ている私と平行に回転しながら近づいてきた。
あれはなんだったんだろう?
あとたまに目を瞑っていると突然鮮明な画像が浮かんですぐ消えることがある
それはゲーム?の画面だったり、実際の景色?だったりまちまち

29 :むにむに2:2005/04/25(月) 19:39:20 ID:1niWEEJi0
>>26
>臭いはなかった
嗅ぐなよw


30 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 19:41:28 ID:dO/9EoFr0
m9( ̄(エニ) ̄)

31 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 19:52:08 ID:jgN4mITF0
>>29
粗忽ものだな。

32 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 19:56:53 ID:82sk/eIO0
>>26
土足禁止の車で靴の回収を忘れたのかと思ったけど
30センチじゃ無理だよね。うーん・・・
臭いはかがなくて正解!

33 :むにむに2:2005/04/25(月) 20:37:37 ID:1niWEEJi0
臭い嗅いだのかと思って、26男だなぁと思った
臭いはかがなかったね


34 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 21:22:29 ID:vzuAaaGd0
>>33
なんかヘロヘロみたいだが大丈夫かYO
花粉症で酸欠か?深呼吸してモチツケ!幻覚見るぞ!

35 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 21:58:28 ID:uzlq1FcG0
>26
酔っぱらって看板を持ち帰る奴もいるし、服を脱ぐ奴もいる。
靴を脱ぐ奴も、中にはいるんじゃないか?

36 :本当にあった怖い名無し:2005/04/25(月) 22:36:28 ID:TkIQCw+VO
兵庫で44人以上

世界では 多分 もっと多くの人が亡くなる、、、かもしれない

誰にも止められない

警告だけ発します

世界中で類似の事故が起こるかもしれない

気をつけて下さい

どうか、、、
お願いします、、、

祈ってください

悲しい事が起こらないように、、、。


神様
お願い、、、
悲しませないで

37 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 01:09:39 ID:ejXkhHt20
スレ違いやね

38 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 01:13:46 ID:LVQqOdyO0
>>36
ちょっとポエマーやね。
完璧にスレ違いやけど。

39 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 08:53:09 ID:LrFjsiYB0
事が事だけにフォローしづらいな

40 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 09:57:47 ID:d8Xw4lFu0
じゃあスルーで。

41 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 12:34:33 ID:1amWbxI10
オレ黙祷ぐらいしとくよ……
明日は我が身かも知れないからね。

42 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 14:49:14 ID:lHJ8thOO0
>>41
そうだな。もしあんなことがあったらさっくり死ねますように、と。
のこのこ生き残って苦しむのは嫌だからな。

43 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 16:26:17 ID:Tx62iRcl0
ニュースとか見ると、なかなか謎が多い事件のようだが
このスレ的な謎と質が違うしなあ…
やはりここは、ひとまずスルーと言うか、静観すべきと思う

44 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 16:43:12 ID:4L0BIJiHO
オーバーランした駅で、乗客の女の子を引きずりおろしたばあちゃんの話しは
かなり不思議な感じしたけどな。

45 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 16:51:15 ID:Tx62iRcl0
おお なるほど

46 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 16:56:50 ID:vmcpG8Sb0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1114413246/160

47 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 17:20:01 ID:Tx62iRcl0
>>46
こういう虐殺の話読むと、映画の「炎628」思い出すよ

48 :むにむに2:2005/04/26(火) 20:01:25 ID:eImYjZ9u0
>>34
花粉症ではないけど、はなずるずるで頭痛かった。
今日もちょっと頭痛いから深呼吸してモチツクことにする。

49 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 20:10:04 ID:ZkuDaKyX0
なんかむにむにってかわいいヤシだな。

50 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 20:33:04 ID:lHubhlWY0
>>28
景色のほうはわからんが、
幽体離脱する時って、身体が回転しながらタマシイ抜けるんだってよ
タンバが言ってたんだっけかなあ。
どこかのおばあさんがのんびり幽体散歩してたのを、たまたま見ちゃったのでは?

51 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 22:52:55 ID:l5GO22kl0
まだ幼稚園児だったころ親父と車で田舎の方に出かけたんだよ。
んで、帰るのが夕方くらいになって海の近くを車で走ってたら親父がトイレに行くとか言って車を止めたんだ。
んで俺は車内で待ってたんだけど、海の方から踏み切りの遮断機みたいな音がするんだよ。
その辺はものすごく田舎で線路とか通ってないんだ。
不思議に思った俺は車を出て音のする海の方を見たんだ。
そしたら真っ赤な球体(大きさはバスケットボールくらい)が海の上をボールみたいに跳ねてるんだよ。
なんかいやな感じがするから車に戻ろうと思ったんだけど、どうしてもその球体から目がはなせないんだ。
そして俺は親父が戻ってくるまでずーっと球体を見続けてたんだ。
数分の出来事だったのに俺には何時間も球体を見続けているような気がしたんだ。
で、その出来事を親父に行ってみたら親父には球体は見えなかったそうだ。

わかりにくい文章でスマン。でもあのときの真っ赤な球体はなんだったのかと今でも思う。

52 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 22:54:54 ID:zBDG1TID0
みんな福知山線事故のスレに行っちゃってるのかな…
寂しく一人おるちゅばん……

53 :52:2005/04/26(火) 22:57:58 ID:zBDG1TID0
>>51
あ、かぶってた。一人じゃなかった♪
遮断機みたいな音だったら、「しゃんしゃん火」のたぐいじゃないかな?
球体の中に、人の首みたいのは見えなかった?

54 :51:2005/04/26(火) 23:23:08 ID:l5GO22kl0
>>53
うーん、幼稚園児の頃だったしあんまし覚えてない・・・。
けど、真っ赤な球体だったし血まみれの人の首ってこともありうるのかなぁ?

55 :本当にあった怖い名無し:2005/04/26(火) 23:32:54 ID:xrZka6gR0
ばあちゃんの話だけど、投下。

ばあちゃんは横浜で育ったハマっ子だ。
小さいとき、変なうわさを聞いたらしい。

坂の上から、毛皮で出来たボールのようなものが転がり落ちてくるらしい、と。
そのボールは、民家の壁や戸口にぶつかって止まるらしい。
誰が調べたのか、その毛皮は熊のものだ、と聞いたそうだ。

ひいばあちゃんの話。

ひいばあちゃんは、あるとき海辺を散歩していたそうだ。
すると、海の上に、黒いポツンとしたものが見えた。
ひいばあちゃんは、「?」と思ってよく見てみた。
すると、その黒い点はどんどん大きくなり、ついには見上げるような大きさになった。
ひいばあちゃんは、どんどん見上げて、しまいには尻を後ろにペタンとついてしまったそうだ。

見上げ入道とかってやつかな。

56 :52:2005/04/27(水) 01:29:22 ID:I2WZWUFT0
>>54
人の顔とかなかったなら、「くらげの火の玉」かも。

>>55
くまさんの皮かあ…
現象だけなら、「土ころび」かと思ったけど、
ボール状のくまさんというのも、良く考えると不気味。

見上げ入道って海にも出るんだね!
黒い点だと、どっちか言うと「のびあがり」に近いかな。
「くねくね」ぢゃなくて良かった。
よく見てるうちに、気が狂っちゃうんだって。コワ

57 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 04:12:47 ID:bW3SDdd+0
>>51
洋上を飛ぶ火の玉の話を「海怖」スレに書いた者だけど、
僕の聞いた火の玉ともまた違うもののようだね。
>>55
素直に「海坊主」と解釈するのが良かろうかと。
この描写からすれば海坊主の伝承そのものだよ。

58 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 07:32:16 ID:I2WZWUFT0
ウェェェェェン いつもなら
「ウルトラマンの赤い光球だろ」とか
「ヘドラが上がってきただけじゃね?」とか
つっこんでくれるお兄ちゃんたちがいないよ〜(⊃Д`;。)


59 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 08:53:30 ID:I2WZWUFT0
お兄ちゃんズ カンバ〜ック!!

60 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 10:49:45 ID:qvCSEJKC0
>>55
なぜか、その情景が漫☆画太郎氏の画風で思い浮かばれた。

61 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 12:37:26 ID:GKmFtMio0
高校生の時、異様に運が強い時期があった。冬の間だけだったけど。
学校の帰りにデパートで福引き券を貰って、一回引いた。
一等がクッキー缶で一番欲しいものだった。その他は生活用品だったから。
「クッキー欲しいな!」とガラガラまわすと、一等当たった。

暫くして、お正月に本屋さんでも福引きやってた。
またまた一等の本が欲しくて「欲しいのはこの本だなあ、その他はいらない」
と言って三角籤を引いたら、一等が当たった。

最近だと、居酒屋でギネスビールの籤を引いた時。
厚紙ボードがシールになっていて、一枚剥ぐと当たりがわかるという籤。
「何等まであるの?」と聞くと「最高が特賞」とのこと。
残念賞とかはキーホルダーとか、ゴミにしそうなものだったので
「一番を当てるよ!」と豪語して引いたのが、金賞だった。
金賞は革のペンケースで、今も重宝している。
ちなみに、特賞は革のカードケースで、私は気に入ってるの使っているから
実際必要なかったんだ。

自分の欲しいものは宣言すると手に入るんだ!って思ったけど
だとしたら↑けっこうすごいパワーだなあ、と思います。

62 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 15:44:35 ID:KDQdZvAp0
>>61
自分にはまず起きないことばかり書いてあるのでビックリ。
人類全体の運気というのは量が決まっていて、
なかなか平均にならないものなのであろー、と思った。
自分の運が人に回ってその人が幸せならいいや……うん。

63 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 15:45:36 ID:YpMNy4Fh0
>>62
おれの運あげるから幸せになれ

64 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 15:46:07 ID:YpMNy4Fh0
あー連投すまん。
おれ運なかった・・・

65 :61:2005/04/27(水) 15:53:49 ID:GKmFtMio0
>人類全体の運気というのは量が決まっていて、
>なかなか平均にならないものなのであろー、と思った。

私、この体験をした時に思ったのは、どんなに欲しいと思っても
必要無いものは手にはいらないんだな〜ってことでした。
本屋さんのくじの時、一等が絵本か辞書だったの。その他はノートとか文房具。
ノートは必要無いし、辞書も持ってる。絵本は呼んだ事ない本で
よんだ後、すごく楽しかった。ので、必要なのは絵本。

くじ引きするチャンスが巡ってきた→
自分に必要なものを欲する(不必要なものを欲しがらない)→
運良く手に入る

だと思いました。ビールのくじの時は、たまたまギネスを頼んだら→
くじやってる期間だった(ラッキー)→一番いいもの当たれ!→
たまたま良い念じ方だった ってことかなあ。

だれかやってみて下さい。そして結果を教えて。
たまたまのチャンスがモノになるかもしれない。

66 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 16:37:42 ID:DR5t3nvNO
>>61
ウンドゾー(゚∀゚)つ●

67 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 17:20:37 ID:qvCSEJKC0
>>62
自分では気付かない幸運ってのもあるらしいよ。

68 :62:2005/04/27(水) 18:57:13 ID:KDQdZvAp0
>>67
そだね。鬼太郎に出てきた「幸福という名の不幸」ぢゃないけど
欲ぶっこいたトタンに、持っていた幸せも失うのかも。

>>61の考え方は、その点すごくオトナという気がしてきたよ

69 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 21:24:45 ID:AtVXyh9Q0
家に帰る途中、ふと地面に目を落とすとステーキが落ちていた。

70 :本当にあった怖い名無し:2005/04/27(水) 21:49:14 ID:IJh0fsru0
何でだよー!! 地面に落ちてるなよー!
オレここんとこ春先でだるくて元気出ないから、牛肉でも
食いたいと思ってるのに、金なくてずーっとガマンしてるんだぞー!!

71 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 00:28:39 ID:ytLqQBLm0
>>56
そうなんですよ、クマがでるような田舎でもないのに、
なぜかクマの皮なんだそうで・・・・誰が調べたのか、そういう話になっていたそうです。
ばあちゃんに、「それ、タヌキかなんかが化けてるんじゃない?」と言ったんですが、
「でもねぇ、クマの毛なんだってよぉ」って。

ちなみにばあちゃんちの近所にあったタクシー会社の社員さんで、
定番の「女の人を乗せたら、家の前で、待ってて、と言われた。帰ってこないので
家に行ったら、乗車した女の人のお葬式をやっていた」という話を体験した人がいたそうで。
その人は、熱を出してしばらく寝込んだそうです。
横浜って意外と不思議な町ですね。

>>57
そか、海ボウズか。
見上げたら大きくなるってとこばっかし気になってたから、
ずっと見上げ入道か見越し入道だと思ってたよ。
dクス!


72 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 02:54:10 ID:zHXLmlO90
入道が浜辺にいたちゃうの?

73 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 03:26:05 ID:8CJgYIy60
>>55
その手の話はうちの辺にもあるね。
もっとも、うちは山だけどw

家の近くに祠があって、そこに仁王がでたって話。
初めは小さかった、というか、人の大きさしてたんだけど、
ぐわーんと大きくなったって。

未だに見たじいちゃんはそれを言う。
「たぬきにばかされた」って話もw

74 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 03:54:09 ID:+5FlRKVS0
>>73
仁王ってあたりがフレンドリーW

75 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 12:16:21 ID:01GwIiLx0
大文字のWがより馬鹿っぽさを増長させてますね

76 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 13:49:26 ID:+5FlRKVS0
それで思い出したが、オレが子どもの頃、オヤジに
「天狗笑い」というのがあると聞いた。
夕方子どもたちが遊んでいると、どこからともなく、
「うわっはっはっは、ぐわっはっはっは」とでかい馬鹿笑いが聞こえる。
すぐ近くからの声なのに、まわりには誰もいない。で、上を見ると
そんな時には、空の雲が巨大な人の顔になってるのだそうだ。
オレは可愛くないガキだったので、風向きや気流のせいだと思いつつ、
いつか見るのを楽しみにしていた。オヤジは、何回も見たことあるという。
で、オレはとっくに成人して随分たつわけだが、
いまだに一度も見たことがない。
オヤジの昔の仲間は、聞いてみると、当然のようにみんな見てるんだよ、これが。

オレの友達も何人かは見てる。何でオレは見られないのかそれが不思議だ。

もう悪いことしないからさー、いっぺん見てみたいよー。

77 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 20:41:02 ID:049poWR40
カラスだよ

78 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 23:03:20 ID:4ao417c30
居心地が悪くなると天狗さんも引っ越してしまいまつ。

開発されていづらくなったかな。

79 :本当にあった怖い名無し:2005/04/28(木) 23:35:27 ID:0PSumjop0
小学6年の事で今でも信じられない体験です。
用事で夜の10時位に大きな神社の入り口で親を待ってた。
そこの神社の通りは、比較的車の通りが多かったけど、時間が時間だからあまり多くなかった。
待っているときにふと何を思ったのか、左にある暗い方の道を見た(右は比較的明るい)
ちょうど車が来て、歩道をヘッドライトが照らしていくと、
親子なのか、母親とその子供が手を繋いで歩いてる。
こんな時間に珍しいなと思って見てたら、どうしても顔だけ暗いのか見えない。
その歩いてる姿はどこか彷徨ってる感じで、生気が感じれなかった。
霊感はないけど、近づいて来るにつれて空気が重くなる感じがした。
そして首より上が無いように見えるし、黒いもやがかかってるように見えてその場を逃げ出した。
入り口は数個あって左の道から2番目の入り口に居たから神社の中に入り、
一番目の入り口に姿が現れるのを待ってたんだけど、数分しても現れない。
だから2番目の入り口から恐る恐る左の道を見てみると何もない、誰も居ない。
その後怖くなって近くのコンビニまで逃げた。あれが何だったのかはわからない。
誰も信じてくれなけど、生まれて初めての謎の体験でした。



80 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 04:48:36 ID:fi+6K9Lt0
>>79
頭部のない幽霊のトリックはいろいろあるけど、
そのどれでもなさそうだね。しかも親子とはめずらしい。
筒井康隆の「母子像」を思い出してゾクッとしたよ。首だけ別次元にあるのだよ。
あまり近づくと、79の首も消えてた可能性がある。無事で何より。

81 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 05:22:09 ID:dFV99nU40
10年くらい前だったかな。俺がまだ消防だった時だが

・・・その日は居残りで数名が夕方まで残されて居たんだけど
当時の担任が厳しい事で有名で、規定の下校時間を大幅に過ぎるまで残されていた
居残り勉強開始時(14時頃)は10人程居たんだけど終わる時(18時頃)
には5人になっていた。季節は冬、もちろん外は真っ暗だった
本来であれば真っ先に帰るはずが、年相応の好奇心といったところか
ついでに肝試しでもしようと面白半分に言った友人がいた。全てはそこから・・・
ノリでやろうと言った俺ら(構成は男子3人女子2人)は場所として即座にトイレを挙げた
定番の花子さんをやろうと思ったけど、それじゃ面白くないから太郎さん(男トイレver)
をやることになった。じゃんけんで負けたやつが中に入って他の4人がノックして「た〜ろうさん」
と呼ぶ。そして4人がトイレから出て5分後に負けた奴が個室から出て皆に報告をするという物だった
哀れにも負けたのは俺だった。最初はノリ気だったけどこういう役にいざなると怖気づいてしまった
それでも友人に促されて渋々個室に入った。コンコン・・・「た〜ろうさん」4人は言い終えると真っ先に出て行った
もう怖くてしょうがない俺はずっと頭を抱えて座り込んでいた。そろそろいいか?と立ち上がる
何だ、何も起きないじゃないか。やっぱりこんなの迷信と思い個室を出た
後は、このトイレのドアを開けて皆の所へ戻るだけ・・・・・ギィ・・・・・・
ん?ふと振り返る。何も変化は無い。俺はトイレのドアノブに手をかけた
・・・ギギィ・・・
・・・何の音かはすぐに分かった。あれ・・・個室のドアはちゃんと閉めたのに
もう一度振り向いて確認しようとしたけど、体が言うことを聞かない
・・・いや、聞かないんじゃない、俺の意思のどこかで振り向く事を止めるように
働きかけてる感じがした。気づいたら俺はトイレのドアノブを力いっぱい引き
全力で皆の所へ走り出していた。自浄を説明する俺に皆は空耳だと言って元気付けてくれたけど
今でもあれは確信しきれる。換気扇も止まり、窓も、ドアもちゃんと閉まっていた
風等なんかじゃない、何かが個室に居たということを・・・

82 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 05:34:16 ID:fi+6K9Lt0
>>81
何よりかにより「太郎さん」てのを初めて聞いたよ!
なに、どんなカッコしてるもんなの? 服装は? 坊主狩り?
やっぱり奥から二番目の個室なの?
真後ろにいたんだね。すげーじゃん!

…と人のトラウマの傷口を広げてしまうオレ

83 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 05:53:07 ID:dFV99nU40
>>82
花子さんのように具体的な事は分からない。誰かが広めた噂だったらしいけど
近くがマジに墓地だったので尚おそろしかった。

さらにリアルな話をすると
2Fにモナリザやハーモニカを吹く女性等の類の絵画が壁にかけられてて
10Mほどの距離に渡ってあったかな。怪画ロード(絵画とかけて)とか呼ばれてたな
一人でそこ通るのやだからわざわざ別校舎を1Fまで降りてから本校舎の階段昇って
職員室いってたりした。こうすれば絵画のとこ避けれたし
小学校が一番怖い噂とかあった気がするな・・・





84 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 12:25:55 ID:TN9B+U5hO
>>82
俺がいた学校ではアニキだったよ。
一番手前の個室のドアを98回全力でノックする。
「アニキー!」と力いっぱい叫ぶ。
すると、ブリーフ一丁のムキムキのアニキが「HAHAHA!」と笑いながら出てくる。
そこで握手を求められ、それに応じると、毎晩家まで来られて一晩中肉体美を見せつけられる(寝ると、汗まみれの体で抱きつかれて起こされるらしい)
見たやつはいなかったよ。

85 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 12:30:01 ID:NbYCQlMU0
26歳毒女だけどなんか質問ある?2
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1114739069/

実況脱衣祭り開催中!!!!

86 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 14:05:56 ID:fi+6K9Lt0
>>83
すげー小学校だ うらやましいな
オレんのとこは何もなかったよ

>>84
98回ノックって…
そこまでして見たいもんでもないな


87 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 14:09:53 ID:fi+6K9Lt0
>>85
こんなスレがこんなに続くとは不思議だ〜

というネタ?

88 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 15:08:55 ID:HOCGYu9u0
HAHAHA!

89 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 15:17:39 ID:fi+6K9Lt0
汗くさいアニキヤダー

つっこみお兄ちゃんズ 帰ってきて−−−!

90 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 18:06:38 ID:TN9B+U5hO
>>86 それでも試してみるのが小学生!
さあ…僕と共にアニキランドへ行こう…
大丈夫だよ…優しくしてくれるから…
笑顔で出迎えてくれるよ
HAHAHA!

91 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 19:56:07 ID:GU93vgAa0
そこはアニキーランドではなく、ネバーラン…

92 :本当にあった怖い名無し:2005/04/29(金) 22:57:09 ID:3hbhF98i0
パン!茶!宿直!

93 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 00:19:01 ID:D01TLCN80
>>85
見に行ったら、人大杉だよ アホくさ〜

94 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 06:16:24 ID:ofcOzn15O
>7
亀レスだけど、オーストラリアの原住民のアボリジニは遠くで家族が死んでも分かるんだってさ。現代人はそういう能力が退化してるんだろうね。

95 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 06:29:35 ID:2ZMLqi2F0
>>94
そんな能力あるわけないじゃん

96 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 06:52:05 ID:D01TLCN80
>>95
まァそう言うな。

97 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 08:24:38 ID:FiQgzOoA0
空気を読まずに書き込んでみる

消防の頃マンションに住んでいたときに何度か不思議な現象にあったことがある。
あんまり細かいことは覚えてないんだけど寝ていたらなんか体が動かなくなって、
目を開いたら頭を中心にして体がグルグルと高速回転していた。
そのうちどんどんスピードが速くなっていって頭が割れるように痛くなった。
十分くらい回り続けた後スピードが落ちてきてやがて停止。
完全に目が覚めてしまったのでそのまま起きた。親にはなにも言わなかった。

続く

98 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 08:37:25 ID:FiQgzOoA0
それからも何回かその現象にあったからもう慣れていたんだ。
んで、ある日の夜また体が動かなくなり体が回り始めた。
俺は「またかぁ」とか思いながら目を開けると部屋の中で寝ていたはずなのに、
なぜか真っ暗な竹林の中で回っていた。しかもいつもとは違う、ものすごく速いスピードで。
なぜか俺はすごく怖くなって大声で叫ぶんだけど声が出ない。
で、どんどんスピードが速くなり、頭もいままでにないくらい痛くなってきて、
「もうだめだ」と思ったとき意識が無くなり気がつくと朝だった。
それ以降も何度か体が回る現象にあったけど、竹林の中に行くことは二度となかった。
今は引っ越して別の家にいるからあの現象にはあってないけどいったいあれはなんだったのか・・・

99 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 09:38:38 ID:NMjP8J/i0
>いったいあれはなんだったのか・・・

めまい

100 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 09:47:50 ID:p5Q5PpWQ0
>>42
のこのこ生き残ったらもっけの幸いじゃないか・・・・・
即死じゃなくって長々と苦しんだあげくに死んでしまうようなのはイヤだな、と言いたいんだろうけど。

101 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 09:51:55 ID:p5Q5PpWQ0
>>94-95
よく「戦死公報が舞い込む前日に、夢枕に戦死者が立つ」という話は聞くな。

102 :42:2005/04/30(土) 11:07:48 ID:qM5qK2Vb0
>>100
「障碍が残って常に人の助けが必要になってしまう身体になると嫌だ」っていう意味だよ。
他人の助けを得るのはむしろ良いことだとは思うが、それに対する十分なお礼をできないと思うと気が引ける。

103 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 12:12:59 ID:jnrwDCLC0
>>84
うわ、やってみて〜w

104 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 13:34:39 ID:D01TLCN80
>>97
オカ板では、マンションはマンソンと書くのが通らしいよw

それはともかく、もしかして97は、気圧頭痛の持ち主だったのでは。
気圧の変化する明け方に、神経が敏感に感じ取って浮遊感や頭痛を起こす。
その異常を身体が察知して、回転するような夢を見る、と。
竹林のイメージはオシャレ過ぎてわからんけど……
前の晩に、「ウルトラQ ザ・ムービー」でも観なかった?

105 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 19:43:41 ID:b4WY5ZyL0
何年前だっけか?まぁブラブラしてた時よ・・平日の朝一からパチンコ屋に行くわけ
ハネモノって知ってる??今じゃ無いのかなぁ・・Vゾーンがあってちまちま玉出して打ち止めってヤツよ。
開店からハネモノに座って打つ・・
その頃からハネモノはもう人気無くて、朝はほとんど人がいないんだよ。
大体、二千円以内でちょっと出て・・出たり飲まれたり・・
昼過ぎ頃、ハネモノコーナーにも人が増えてきて・・漏れは打ち止め。
毎日毎日、打ち止めよ。もう天才じゃないかと>漏れ
バイトなんかやってらんないよ!毎日打ち止めだぜ?
二ヶ月ぐらい月〜金曜日まで打ち止め・・漏れは天才よ。

ある日・・
打ってたらインカム付けた店員が、『お客さん!台移動は禁止です。』って言うわけよ。
漏れは台移動なんかしてないんだぜ?
キレましたよ。えぇ
『モニター見てるヤツがいんだろ?あ?出直してこいっ』言ってやりましたよ。

それから全く出なくなりました・・。いくら突っ込んでも打ち止めはおろか・・全然出ません。
漏れはルールを犯していたんですね・・台移動を言われた日・・
日曜日だったんですよ。
日曜は朝から混んでいます・・ずっと平日行ってたんですけど・・
そん時、金欲しくて日曜に行ったんですよね。
漏れは天才じゃなくて唯のサクラだったんですね・・社会の厳しさを思い知りましたよ。

(・・・・スレ違い。by住人)


106 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 20:08:19 ID:QVzDDELw0
ビッグシューター

107 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 20:58:50 ID:G0Ieu3ra0
>>106
風より速〜い〜♪

>>105
オカルトではないけど、含蓄に富む興味深いお話でつた。
それがね〜
某食堂で毎日大盛りランチをそれはそれは嬉しそうに平らげる椰子がいたわけよ。
そしたらある日その食堂のオヤジが
「ロハでよいからしばらくこの店に食べに行ってくれ」
ってレストランの新装開店のチラシを渡すんだ。
良くはわからないけど只だというのが魅力的でそれから一ヶ月ぐらい
毎日食べに行っていたわけ。
そしたらある日
「もう今日までで結構です、ありがとうございました」
って金一封とお土産まで持たされたの。
もうみんな見当はついていると思うけど、オヤジの親族が開店したレストランの
客寄せに呼ばれてたわけね。
予備知識があると演技臭くなるから何も知らせずにこの役目を負わせたわけだ。

一番の問題はこの書き込みこそオカルトと何のゆかりも無い点だな。
突っ込み不用。

108 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 21:30:44 ID:D01TLCN80
>>107
ビルドアップ! バンバンバンバン♪

オカルトに関係なくもないだろ。

魂寄せや口寄せに、自覚のないじょうるり語りや踊り子を使って
場の気を盛り上げるのは、常套手段さっ。
この場合、幸せそーに打ったり食ったりするのが絶対条件だったんだから
耳なし芳一の琵琶にも似て、特殊能力が役に立ってたわけだ。
途中でルールを犯せば、耳をもぎられる……に値することが起きる……
と、怪談と紙一重の体験だったってわけさね。

突っ込みではなく、一応オカルトとゆからせてみたぞ。

109 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 22:04:29 ID:QVzDDELw0
嘘も方便ですなぁ
あやかりたい、時もある

110 :本当にあった怖い名無し:2005/04/30(土) 23:46:09 ID:LFbAfm/t0
しかし羽根モノで出球調整が遠隔でできるとしたらすごい

111 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 00:12:41 ID:klBoQIUT0
>>105
前もって喪黒福造でも来てたら面白かったよね

あなたは約束をやぶりましたね〜
平日以外は行ってはいけないと申し上げてあったはず
ドーーーン!


112 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 12:57:52 ID:0w5QYbhs0
と鳴った花火がきれいだな

113 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 13:16:11 ID:klBoQIUT0
そういや藤子不二雄のAさんは実家がお寺さんで、
幼少から肉を出されるコトはなくて、その代わりに
タケノコのつけものを食べさせられてたんだってね。
若いタケノコの、しかも先端部分だけ。
そこは、タケノコが地下から伸びて高い竹になる
エネルギーが凝縮されてる部分で、肉の何倍もの栄養があるんだって。
自分が今、すごい健康なのも、子供時代に
タケノコの頭をたくさん食べてたから、というコメントを聞いた。
なんか不思議な気がした。ホントか?

まあ菜食は身体にいいだろうけど。

114 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 13:40:10 ID:FpLByd1/0
対向特急あわやの緊急停止、偶然の発光機作動…尼崎

 兵庫県尼崎市のJR福知山線で快速電車が脱線した事故で、
直後に現場を通過予定だった対向の下り特急電車が、
偶然作動した踏切の異常を示す特殊信号発光機に気付き、
現場の手前約100メートルで緊急停止していたことが30日わかった。

 あと5秒遅ければ、二重事故を招いた恐れがあったという。
この特急電車の運転士は、事故を起こした快速電車の車掌や、指令所より早く、
付近の列車に停止を命じる緊急通報をしていた。
踏切は現場の南西約50メートルにあり、
事故後、JR西日本が調べたが、発光機が作動した原因はわかっていない。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050501it01.htm

115 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 13:49:53 ID:5r8aW8OV0
とりあえず竹の子の先は柔らかくて食べやすいので、珍重されるのは確か

116 :本当にあった怖い名無し:2005/05/01(日) 19:46:17 ID:PMQx4a/n0
いわゆる「筍の刺身」。

山海の美味について語り合うスレはここでつか?

117 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 08:43:40 ID:zmaCCT6/0
味はともかく、本当にそんなにスゴイの?
俺も食っときゃ良かったな。
チビなんだもん。シュン

118 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 09:34:21 ID:4ITDEBKk0
ゴーストストーリーの日記 ⇒ http://wanwan4.s111.xrea.com/


119 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 12:55:11 ID:9weA+O5l0
>114
偶然なのか、それとも・・・
不思議な話ですね。これこそがenigmaなのかも知れない。

120 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 15:16:52 ID:oHilc/Sq0
>>114
当然このあと発光機は「ぶつかっちゃえばよかったのに…」と呟いたんだよな?

121 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 16:50:43 ID:vHI0chvt0
※ネタっぽくてすみませんが本当に今回のはビビりました(;´д`)

今日やたら早くに目が覚めたんだけど
最初は体をあちこち(主に股間)さわられてる感触で目が覚めたんだよね
それで俺は金縛りによくあうんだけどそうゆう時って体を触られる感覚があったり
うるさく楽器がなりまくってるような音をよく聞くんですよ

で、今回のはちょっと違って自分が寝てる場所の(うつぶせで寝てました)左側に
人が寝てるんです。
その人が俺をマッサージするようなさわりまくるような事をしてくるんです
うつぶせで寝てるからチンコは揉むのは無理と思ってるのにどんどん触ってくるし
一向に止める気配もなし
で、変な事に気づいたんですよ

俺の横に寝てる人の後頭部が俺の目の前にある・・・( ゚д゚)ポカーン
ぢゃ、誰よ?俺を触ってるのは??
いや、それよりも俺の左側っていったら壁ぢゃん。壁ぎりぎりの位置で俺は寝るから
その間に人入れないじゃん。
もうね、本当にびっくりして思わず
「消えろー!!消えろー!!」って叫んじゃいましたよ・・・


あー、でもせっかくだからイクまで触ってもらえばよかったと少し後悔

122 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 17:16:11 ID:OUXpZuke0
インクプスかスクプスのどちらかだな。

123 :121:2005/05/02(月) 17:59:28 ID:vHI0chvt0
>>122
それなんでしょか?
結構誰かに触られたりってのが多いんですよ。
ふざけてるワケでもなんでもなくそのままイッた事もあるくらいでして(´・ω・)
起きてるから夢精ではないと思うし、夢精するまで溜めておかないし・・・
危険?(´・ω・`)

124 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 18:11:19 ID:h6HgY+B40
>>121
隣に寝てた人は男ですか?

125 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 18:12:36 ID:q4JKUXhS0
>>121
目の前の頭は自分かもな。
幽体離脱した自分が自分を触ってるとか・・・。

126 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 18:16:07 ID:PeygT6sB0
>>125
特殊なオナニーだなw

127 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 18:32:11 ID:RB/QNrm70
>123
122じゃないが、サキュバスといえばわりと有名かな。インキュバスはその男版。


128 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 18:41:14 ID:zmaCCT6/0
>>125
その幽体離脱の仕方、教えて。

129 :121:2005/05/02(月) 19:08:20 ID:vHI0chvt0
>>124
隣に寝てた人は多分女の人でつ
長めの髪で俺が思わずナメナメしてしまいそうなくらい綺麗な髪
でも薄暗かったからそこまで綺麗な髪かどうかは不明
そう思ったレベルの感じ

>>126
うん。
俺 も そ う 思 う

>>127
んじゃ吸われてるんですね?
俺の汁とかそうゆうのが(;´д`)
ま、補充すればいいや

>>125>>128
これって幽体離脱なのでつか?

130 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 20:17:32 ID:/bM4NEf10
今から十五年くらい前だと思うんだが、
俺テレビでギロチントリックが失敗した事故見た記憶があるんだ。

舞台は日本で日本人のおっさんだった。
ほんとに首が飛んじゃって場が凍って、
そのおっさんの家族が出てきてパニックになってた。

あんまりにも信憑性もないし、ネットで検索しても見つからないから
夢だと思ってたんだけど、最近学校で
この事故見たことあるかもってやつに会ったのね。
だけどそいつ学校辞めてしまって聞けずじまいになっちゃった。

誰か見たこと聞いたある人いない?




131 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 21:56:24 ID:lgGNdmhA0
>>121
問題はその髪の毛の臭いだ。
答えはそこにある。

132 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 22:17:42 ID:Qv0A0jwx0
>>130
コピペ・・じゃないよな? 何回かその話題になったことがあったような気がする。

その番組のことを覚えてるヤシが何人か居て、確か「ドッキリ」だったと結論が出てたようだが。

133 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 22:25:29 ID:i7u6Fx3r0
昔はほんと悪質なドッキリがおおかったからね・・・今となっては放送できないようなものもある。

134 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 22:30:30 ID:UB3USmj20
昔から疑問なんだけど、ドッキリってタレント相手なら無茶も許されるだろうけど、
一般人に仕掛けて「侮辱された!告訴する!」とか言われたらどうするのかな。
絶対に勝ち目ないっていうか、終わりだよな。

135 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 23:07:27 ID:/TgnM1MS0
>>134
ようは一般人に見せかけたヤラセって事だったんじゃね?

136 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 23:43:57 ID:ksSM3uHD0
>>134
実際あったんじゃない?
あるときから、素人相手のドッキリってさっぱり無くなったじゃない。

137 :本当にあった怖い名無し:2005/05/02(月) 23:52:15 ID:U/nTaTK9O
今でもたまにあるんだけど子供の頃によく漫画のホムンクルスみたいな体験をしていた
片目を閉じて街を見てると10人に1人くらいおかしなやつがいる
漫画みたいにロボットとか砂の化け物みたいなものではないけど奇妙な形に見える
頭がおかしいんだろうか
一番の悩みだけど誰にも相談できない

138 :121:2005/05/03(火) 00:24:47 ID:im0EBx630
>>131
髪の毛の匂いでつか( ・д・)
ネタかマジかはわかりませぬが今度遭遇したら嗅いでみます
髪フェチの真髄見せてやるぅw

139 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 00:32:03 ID:CxZvnHPl0
>>137
ゼイリブだな
TV局に行って屋上のアンテナを壊して来い!

140 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 00:34:06 ID:eGYI52ci0
>>139
例のグラサンが無いとダメだろ!

141 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 00:35:55 ID:zleICvuF0
今日美容院に行った。
パーマをかけている間、軽く眠ってしまって、、、でもすぐに目が覚めるような状態。
その夢の中で担当の美容師さんがこちらに歩いてくるのが見えた。
美容師さんの足だけだったんだけど、それがものすごくリアルに見えたので目が覚めたら、
本当に美容師さんが歩いてきて、ちょうど私の真後ろに立ったところだった。

夢の中というよりも、目が真後ろにあって見ていたような、
うまくは言えないのですが不思議な感覚でした。

142 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 00:50:48 ID:Ei10kPpD0
>141
それは、夢うつつに
薄目で鏡を見てたとか、ってあり得ない?

143 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 01:29:45 ID:xy8KxJ7lO
>>139
ゼイリブって何ですか?
なんか楽しそうな響きですね
マジで悩んでオカ板に辿り着きました
まぁ病院行けよって感じなんですけど

144 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 02:35:13 ID:RImByCGc0
>>143
「ゼイリブ」(奴らはそこにいる、ぐらいの意)
低予算SF映画。
主人公の青年はある日突然通りすがりの紳士に謎のサングラスを託される。
不可解に思いながらなんとなくそのサングラスをかけてみると…
雑誌の表紙には大きく「従え!」
新聞には「考えるな!」
商店の看板には「消費しろ!」
街を行く人々の中にはある割合でミイラのごとき化け物が混じっている!
慌てて、サングラスを外して良く確かめようとするとそこにはいつもの風景が
広がっている。
不思議に思ってサングラスをかけなおすと街中いたるところに
何かしら命令口調のメッセージが隠されているのに気が付く。
空を見上げれば奇妙な機械が盛んに行き交っている。
その装置のひとつが不意に立ち止まり青年に向かって
「こいつ我々が見えるのか?」

そのとき青年は世界が異星人の壮大な洗脳計画の真っ只中にあることを知る…

予算不足の穴埋めのために唐突に殴り合いが始まったりする愉快な映画です♪
異星人の洗脳電波はテレビ局の屋上の大型アンテナから照射されていたのさ。
それは良いとして、ここのオカ板を始めとしていろいろと「人で無いもの」の目撃例は
あちこちで報告されています(全身緑色の人とか半透明の人か)。
人ごみにある割合で(千人に一人ぐらいかな)紛れ込んでいるそうですが、
いずれ実害が無いようなので気にせずに放っておくという結論でした。
見つけられるからといって彼らが何かするわけでも自分に何かできるわけでも無いから。
比較的面白い、と言ったら不謹慎だけど、小鬼に見えた「それ」は手に持った棍棒で
すれ違いざまに通りすがりのジーサンを殴りつけるとジーサンはそのままぶっ倒れて、
周りの人が慌てて介抱する様を見て小鬼はケタケタ笑っていた、という目撃例もあった。
「突然死ってああして起きるのだな、とそのときは納得した」とか。

君も気にせずにほっときなさいw

145 :本当にあった怖い名無し:2005/05/03(火) 08:21:47 ID:DneU3s+DO
>>130
俺今19歳なんだけど幼稚園に通ってた頃、もしくはそれ以前に俺も見た記憶がある。
何年か前に親や友人にも聞いてみたが知ってる人はいなかった。
それでかなりリアルな自分の夢だったんだなと思ってた。
でも他にも見てる人がいて良かった。
幼稚園くらいの時にあんなリアルな人が死ぬ夢見てたら異常だよな。
でもドッキリだったのはちょっと残念だな…。

146 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 12:35:49 ID:3CFc/o470
家の前の通りを曲がった所で身長が2mくらいある人とぶつかった。
暑いのに真っ黒のコートを着ていた。影が無かった・・・。
びっくりして逃げたけど戻ってみるともうそこにはなにもいなかった・・・。
あきらかに普通の感じじゃなかった・・・。
なんだったんだろ、あれ・・・。

147 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 14:11:22 ID:BegsnpuL0
まあドッキリではないね。
いくら何でも、影を無くすのはムズカしかろ

148 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 14:21:28 ID:xKn9m21R0
24時間ライブカメラってありますよね。
当然、深夜もカメラが設置されていて
寺院などを見ることができるのですが
オーブとか影がよく映るって聞きます。

149 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 14:41:09 ID:5kDvCg2c0
>>146
下の人にも飲み物を上げてください

150 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 14:58:20 ID:sJ4sibj00
下の人などいない!

151 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 19:19:58 ID:167uJEPA0
じゃあ真ん中の人に

152 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 19:25:45 ID:qS7/BrRA0
な、中の人などいない…!

153 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 20:09:08 ID:BegsnpuL0
真っ黒のコートの中身は、
だ○ご3兄弟。

154 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 21:34:11 ID:sARDKqEz0
さっきサスペンスドラマで、飛び降りの現場に車が入ってくるシーンで、緑色の顔のようなものが映りこんでた・・窓ガラスに反射したんだろうけど。


155 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 21:43:28 ID:5u2iUwT50
>154
きづかれたとおもってたんだあんただったのか

156 :本当にあった怖い名無し:2005/05/04(水) 23:34:20 ID:BegsnpuL0
ぎゃーーーーーっ!!

157 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 00:38:04 ID:5q+xuHMc0
俺も金縛り中に射精したことあるよ。
それ以来、金縛りが楽しみで楽しみで・・・
今まで何回か経験あり。


158 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 01:07:09 ID:HirPV+Wi0
>>149からの流れ、酷いな・・・・はやくGW終わらないかな・・・

159 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 01:22:18 ID:ssL0dENh0
>>157
それはただの夢精だ!

160 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 05:57:57 ID:Iy5kL/ay0
>>158
GWで出かけた奴らから、きっと
いい土産話がたくさん来るよ。
脱力しないで、しっかり留守を守ろうぜ。

161 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 07:47:27 ID:s09s0Jd20
なんだ!?この流れは!?

162 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 08:48:04 ID:L3z0gS3FO
大型連休に入ると流れに意見する厨が湧くよな
そんな風物詩含めて大型連休実感しちゃうな

163 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 08:56:18 ID:ag97wuc50
みんな暇なんだよ、楽しんだ方が勝ち。

とスレタイ読まずに書いてみる。

164 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 12:05:26 ID:Iy5kL/ay0
留守番組が、オカルトな夢精や
オナニーの話で盛り上がるのは
スジ通ってる気がするぞw

165 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 13:36:52 ID:vaA25g1g0
この文章は創価学会の現名誉会長の池田大作が会長時代に言ったことを
まとめた本からなんだけど広島や長崎の人はどう思う?
創価を弾圧したから原爆が落とされたんだってよ。


 先ほどから話がありましたが、大聖人様御在世に大聖人様を迫害したがゆえに
一国謗法であり、一国が正法を護持しなかったがゆえに他国侵逼の難、二回の
他国侵逼の難がございました。文永の役と弘安の役。その大きい難を通じて、
民衆は大聖人様の予言を少しずつ知ってきたわけでございますが、下って
大東亜戦争の際、日蓮正宗を国家が弾圧し、創価学会を弾圧し、二度の原子爆弾の
投下をされております。一発は九州、一発は広島。日本の国が正法を誹謗した報いです。
『会長講演集 第三巻』 P290


166 :マララー( ・∀・) ◆uAUwMARaRA :2005/05/05(木) 14:50:06 ID:rKwkgTC00
..           /⌒\
        .__   (    )
        ,.._,/ /〉__.|   | ____ 
      ./// //─ |   | ─::ァ /| 
     /// //~~'~~(, ・∀・)~~/ / .|    ほう
    .///_//     "'''"'''"'" / /  |
   //_《_》′─────‐ ' /  ./
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
    |                    | ./
    |__________|/

167 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 15:30:45 ID:4UEc+1NL0
昨日のことなんですが。
公園の広い芝生を横切ってたとき、蜘蛛の巣に顔から突っ込んだような感じがしたんです。
でも、顔触ってみても何にも張り付いてないし、周りには蜘蛛が巣を掛けられるようなものは無いんです。
怖くは無かったけど不思議だし気持ち悪かった…

168 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 15:33:39 ID:P7ELi7mE0
>167
あーぁ、やぶっちゃったんだ…

169 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 17:12:43 ID:0BYTpZf80
167が結界を破った事により
この星が最終戦争に突入する事など
今の時点では誰も知るよしは無かった。

170 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 17:17:24 ID:lV4O8gkA0
>>167
私もありますそれ。
普通に道歩いてて急に顔中にもやっとしたもの(クモの糸がイメージぴったり)が
貼りつく感じ。最初はクモが空飛ぶときに自分の出す糸に乗って飛ぶって
聞いたことあるからその1本かと思ったんだけど、1本じゃなくて顔中にくっつく
感じがするんですよね・・・
小さい頃大きなクモの巣にひっかかった時と感覚が同じなので覚えてるんですが(´・ω・`)

171 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 17:55:44 ID:OfXQyvZ50
>167>170
それ、霊と衝突したときの感触だってどっかのスレに書かれてた希ガス…
あ〜でも記憶違いかも、ごめ

172 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 18:12:01 ID:nqu50E280
それ、子どもの頃はしょっちゅうありました。
顔や手にからまる感じで、よく手で払ってた。母から、
「クモの子は、タマゴからかえると、一本長い糸を出して、
それで風に乗って移動する。
どこかに着地した後、その糸ははずれてどこかに飛んでいく。
春先は、その糸がたくさん空中を飛んでいて、それが引っかかるのだ」
と教わりました……が、
本当かどうかは知らないです。


173 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 18:13:13 ID:RlUVMT1X0
寝ぼけていたのかどうかわかりませんが、
数年前の高校生のころ、夜、寝ていたら
急に体が重くなり、動かなくなりました。
「何かいる!」と思い、怖くて目をつむっていましたが、
どうしても人の気配が消えませんでした。
指先に集中して動かそうとすると、少し動いたので、
思い切って目を開けてみました。

すると、お腹の上におじいさんが座っていて、
私のほうを向き、ニヤニヤしながら「ばれた?」と言ってきました。
「は!?」と思い、急に腹が立つと、
フッと、体が自由になり、おじいさんも消えました。

なんだか不思議な体験でした。

174 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 18:17:23 ID:8g9B7zYk0
子供の頃の体験。

深夜、寝てて目が覚めると天井から金平糖のようなものが降ってきた。
不思議に思って隣で寝ている母親の顔を見たら
酵母で膨らましてるパンのように顔が膨れだした。しかものっぺらぼう。
恐くてキャーと叫んだら、母親が起きてきたけど顔は治ってた。

たしか幼稚園のころ

175 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 18:51:58 ID:nqu50E280
>>174
天上  → 空
金平糖 → 星
のっぺらぼうのふくらんだ顔 → ムーンフェイス → 月
……で、何か寝る前に、
天体関係のコワイ話でも聞いたんとちがうか?

176 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 19:01:36 ID:wD+H26U30
そんな無理矢理解説しなくても・・・(´^ω^`)

177 :121:2005/05/05(木) 19:54:26 ID:k579LaUF0
>>157
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

>>167
それって俺しょっちゅうあるんですけど・・
なんか>>171を読む限りだと俺って遭遇してるんでしょうか??
やっぱりアレですか、独居老人が死んだり、自殺した人の部屋とか
入る機会が多い仕事ってのがアレでソレな原因なんでしょうか?

もしかして>>121の俺の体験とかってのもそうゆうのが関係してるんですかねぇ(´・ω・`)
霊感0なんだから霊の人もほうっておいてもらいたいですよ、と。

178 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 20:08:21 ID:hcPHhRs00
会社の先輩から聞いた話。山ん中の土捨場で作業してて、日が暮れたんで
ゲート閉めて帰ろうとしたら提灯さげて歩いてくる奴がいる。(街灯も無い
のに提灯一つで?)近づいてきたそいつはサッと向きを変えて森へ
入っていった。(道なんてあったっけ?)車で急接近してハイビームで
照らしたが道など無く、人影も消えていたそうな



179 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 20:09:44 ID:s09s0Jd20
この流れなら言える!! まだ幼稚園児だったころの話

夏休みだったので祖母の家に遊びに行っていた。祖母の家は海の近くにあった。
祖母の家の敷地には二軒の家があり、一つは祖母と祖父。もう一つは従兄弟が住んでいた。
従兄弟の家族には二人の子供がいて俺よりも年上だった。俺はよく遊んでもらっていた。
んで、その辺の地域は夕方になると子供が家に帰る時間がわかるように音楽が流れるようになっていた。
俺と従兄弟は祖母の家の敷地が広かったのでいつもそのなか(砂場とかあった)で遊んでいた。
んで、いつものように夕方の音楽が鳴るまで遊んでいたんだ。
音楽が鳴った瞬間だった。俺の周りからは流れてくる音楽以外の音が消えて、一緒に遊んでいた従兄弟の姿もいつのまにか消えていた。
怖くなった俺は大声で叫んだが自分の声も聞こえない。音楽だけが聞こえてくる。
祖母の家に帰っても誰もいなくてそこからの記憶が無い。
後で祖母に聞くと俺は近くの砂浜で座り込んでいたそうだ。
それ以降俺はあの音楽が流れる時間になると祖母の家に急いで帰って布団をかぶって震えていた。

分かりにくい文章スマソ。

180 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 20:10:27 ID:nqu50E280
提灯とは また古風な+

181 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 20:12:49 ID:0kNPYqmT0
>179
従兄弟はどうなった?

182 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 20:18:37 ID:s09s0Jd20
>>181
俺は現在高校生。従兄弟は専門学校と高校に普通に通っています。

183 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 20:33:09 ID:hcPHhRs00
提灯の話を聞いたのはおととしの暮。そのときは場所柄
「狸じゃないですか?」と答えておいたが先日同じ場所で
今度は自分が光るものを見てしまった。雲の上を満月のような
ものが旋回している。こちらを覗いている狸を思い浮かべながら
作業を続けたが、その光は帰るまで見えていた


184 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 21:34:50 ID:nqu50E280
狸に提灯か…
日本の情緒だなあ いいなァ

185 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 22:54:41 ID:cb2S4zvK0
子供の頃、母親のこぐ自転車の後ろに乗って、近くの海岸に行った。
夕焼けがきれいだった。すっかり暗くなった帰り道、ふとみると道の塀のところに
ポツンとおかれたお地蔵様の目が、真っ赤に光り輝いている。
「おかあさーん、お地蔵様の目が光ってるよ」というと「それはね、海で死んだ人の霊が」
悪いことしないように、見張っているんだよ」と教えてくれた。
・・・数年後、ふと思い出して母にそのことを話すと「知らない。そんなこと言ってない」との答え。
確かに母は、霊の話などが大嫌いな人だ。それに、よく思い出してみると
あのときの声は、あきらかに母のものではない、ドスのきいた男の声だった・・
俺は今でもそのお地蔵様の前を通るときには、手を合わせるようにしている。


186 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 23:08:43 ID:hcPHhRs00
さっきから天井の隅からパチッとかミシッとか音がする


187 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 23:20:59 ID:9LEjVz2X0
>>184
獺という可能性も。

>>186
ほぼ確実に野良ぬこ。

188 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 23:23:35 ID:9LEjVz2X0
>>179
>>185
こういうまともに不可解な体験談こそこのスレに
求められているものだ。
というわけで御二方とも乙!

189 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 23:23:41 ID:nqu50E280
狸に提灯にお地蔵さまに獺か……
いいな〜w

190 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 23:28:25 ID:E5zHQT8b0
誰かの気配を感じる。頭も痛くなってきた。どうしよう。

191 :本当にあった怖い名無し:2005/05/05(木) 23:44:58 ID:hcPHhRs00
エロいゲームを起動させると嫌な雰囲気が中和されます

192 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 01:27:08 ID:qh1E+TMm0
>>189
野良ぬこは?w

193 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 01:43:48 ID:Utg/xIup0
狸に提灯にお地蔵さまに獺に野良ぬこ……
日本に生まれて幸せでし〜

>>188
「まともに不可解」ってステキですねw


194 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 06:39:29 ID:2kfi3sV20
>>181>>182
従兄弟が今どうなのかじゃなくて、>>182さんが不思議の世界に行っている間
つまり家へ帰る時間を知らせる音楽がなってから従兄弟はどうしていたのか訊ねているのでは?
従兄弟は>>182さんをその時見ているのでしょうから。




195 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 09:45:40 ID:20FIiepDO
心霊的な体験でスレ違いだったら申し訳ないんですが
あたしが中学生の頃の話です。

亡くなったお祖父ちゃんを、お盆だからお墓にお迎えに行った帰り
車で来てた為、灯ろうの火を一度消したんですよ。
それを振り回しながら車に乗ろうとしたら、ロウソクが無い!
母に叱られながら必死で探したが見当たらず、仕方無いので代えのロウソクを付けました。
家に帰り着き、居間で弟とTVを観ていた時
あたしの背後に明らかに弟たち以外の気配が‥
なんだろう?程度な気持ちで振り向いたら、ソファーに影のようなもや〜としたものが。
目を凝らすと、昔よく遊んでもらってた時の格好のままのお祖父ちゃんが
あぐらをかいてあたしを見ていました。
ハッとして声をあげそうになると、ちょっと膨れっ面になり
プイっと横を向いてすーっと消えてしまいました。
弟に「あんたの隣りにお祖父ちゃんがいた!」って言っても信じてくれず
母に言うと「さっきのロウソク落としたから、怒ってるのよ。」と普通な感じ。
その落ち着きっぷりに妙に納得しながら、お線香をあげて「ごめんなさい。」と何度も謝りました。

怖いとかいう想いは全然なかったです。

196 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 10:19:36 ID:2Sq9NkIS0
>>175
その解説好き。

197 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 10:50:50 ID:cjWB1rz30
>>174
天上  → 世界チャンピオン
金平糖 → 金平会長
のっぺらぼうのふくらんだ顔 → 殴られて腫れた顔
……で、何か寝る前に、
ボクシングの世界タイトルマッチでも見てたんとちがうか?

198 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 15:11:34 ID:+E5F4/Yb0
今日、天気が良かったらバーベキューするって友達が言ってた。
起きてみると物凄い晴れてたのに連絡が来ない。
少し遠い川原なので車で行くことになってた。
誰も迎えに来る気配が無く、今日の予定がバーべキュー以外に無いオレは
自転車で40分かけて川原に行ってみた。
するとそこには私の知り合いが7人程度でワイワイガヤガヤ楽しそうに鉄板で焼きそば作ってた。
遠目にそれを見ていたオレ、しばし考えてバーベキューでは無いのできっと違う集まりなんだと思い
帰りにコンビニで立ち読みして、ただいま帰宅いたしました。

199 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 15:24:24 ID:Pe+FmfSX0
>>198
コピペ乙
http://members.at.infoseek.co.jp/maruheso/codic/ka.html

200 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 15:45:59 ID:InCQufTn0
大した謎じゃないんだけど、心に残る思い出って事で……
中学生の時、大好きだった祖父が亡くなった。
納骨の時、いざお墓へという段になって、ふと気が付くと、喪主である叔父も、
祖母も、伯母も、肝心の骨壷を置きっぱなしにしてさっさと歩き始めていた。
一族の中で一番年下だった自分がそれに気付き、対処に困ったが、
他に誰も居ないので、自分で抱えて行った。
それを見た親戚一同やお寺の人達は、誰一人不思議な顔もせず、当たり前のように
私が骨壷を墓まで運ぶのを見ていた。
納骨が済んでから、おずおずと先刻の疑問を口にすると、皆初めて気付いたようで、
首を捻ることしきり。結局、
「おじいちゃんは○○を特別に可愛がってたから、最後に一緒に歩きたかったのね」
という事に落ち着いた。

自分にもし守護霊が居るのなら、それは間違い無く祖父だろうと思っている。
ありがとう、おじいちゃん。

201 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 20:10:00 ID:g50MSMed0
>>200
「わしは○○に運んでもらうんじゃからさわるなっ」
という霊波が出てたのかな。
良い思い出だね。

202 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 20:48:39 ID:hlV4lb/B0
>>144
何が不可解かって、ゼイリブに主演したロディ・パイパーが
ビンス最低とか言いながらも、
WWEに出たり入ったりしてることだなぁ

203 :本当にあった怖い名無し:2005/05/06(金) 20:57:28 ID:9V5qfRvC0
>>202
“ラウディ”ロディ・パイパーな。昔に全日にも参戦したことあるけど、
強いんだか弱いんだか、上手いんだか下手なんだかよく分からん選手だと思ったよ。
確かなのは役者としては大根ってことか。

204 :182:2005/05/06(金) 21:57:43 ID:nQLUZ2MT0
>>194
ああ、そういうことを聞いていたんですね。
俺も従兄弟に聞いてみたんだけど、従兄弟達は音楽が鳴っていた間ずっと家で遊んでいたらしいです。
しかもその日は俺の姿を朝から一度も見かけなかったらしいです・・・。


205 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 01:35:16 ID:qbJYN+pT0
ほほう。

206 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 02:00:07 ID:RUy+QP5yO
>>204
そういう大事な脚本を後から言われてもなぁ

207 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 05:31:59 ID:GZTJrI5p0
サンライズやバンダイがよくやる「後付け設定」って奴ですよ。
収益を騰げるためには、まま行われる行為です。まぁ、見逃してやってください。
きっと次回作の為の運転資金になるんでしょうから。

だろ? >204

208 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 07:22:26 ID:hSirqmZR0
嫁、空気嫁

209 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 13:09:25 ID:qbJYN+pT0
いやいや、まあ謎が謎を呼ぶ展開で、良いのではと。

210 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 21:19:30 ID:EoMBjmfY0
>>208の嫁がダッチワイフだってのはわかったが、だからどうした?

211 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 21:29:05 ID:27WuHbkU0
なんだ・・・?この流れは・・・・?

212 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 21:31:40 ID:+t6ZpiMr0
まったくの偶然の話なんですが。

先週、お財布の中からレンタルビデオ屋さんの割り引きチケットや
美容院や酒屋さんのポイントカードがなくなるということがあった。
7〜8枚あったので、お札を出す時に落としたら気付くはず。
お金やカード、免許証はそのままだし、盗まれたってワケでもない。
おかしいなーと思ってました。

数日後、従姉妹の結婚式があって、そのために買ったスーツと靴で
出かけました。靴には取り外し出来るコサージュがついていて、
デザイン上、片方にしかついてないんだけど、
両方についててもいいかなーと思ってました。

結婚式の次の日、レンタルビデオを返しに行って、
店から出て停めておいた自転車に近付くと、下にコサージュが落ちてた…
私が買った靴についてたのとまったく同じものが…
あり得ない、あり得ないんだ! そんなの!

213 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 21:33:21 ID:+t6ZpiMr0
取り外し出来るから、私と同じ靴を履いてた人が取れちゃったのに気付かずに、
落として行っちゃったんだろうけど、私はコサージュがもう一つ欲しかったんだよ?
たまたま同じ靴を履いてた人が、たまたま私が行くレンタルビデオ屋さんの前で
コサージュが取れちゃって、たまたまそれを私が見つけたってこと?
もちろん、みっともないけど拾っちゃいましたよ…w
ビーズと羽の飾りがついたコサージュで、羽が1枚なくなってたけどね。

気味悪いほどの偶然じゃない?
もしかして、なくした割引券やポイントカードの代わりに
これが手に入ったのかなーとちょっと思いました。
まあ、単なる偶然だと思ってますけど、やっぱり不思議だなあ…

214 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 21:48:02 ID:qbJYN+pT0
い〜な〜、と素直に思った。

215 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 21:51:13 ID:zP4RAsEd0
塞翁が馬


216 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 22:12:22 ID:778yesJ50
子供のころから時々、無性にどこかに帰りたいって思うことがあるんです。
自分の家(実家)にいるというのに、まさにホームシックそのままの感じです。
しかも、自分でもどこに帰りたいのか判らないんです。

こういう体験をした方はいらっしゃいますか?
一番知りたいのは、自分はどこに帰りたいんだろうか、、ってことです…

217 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 22:22:09 ID:QEnXEejt0
↓このスレに似たような感覚のカキコがあったような・・・ 見てみては?

ふと感じる奇妙な感覚
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1110120352/l50

218 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 22:25:29 ID:27WuHbkU0
プールとか海とか風呂とかからあがると無性に家族に会いたいと思ってしまう

219 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 22:42:25 ID:sHKiW1aI0
>>218
なんかその感覚は良く分かる。

220 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 22:47:50 ID:7eMX9ZP00
↑私も!特にプールや海!
家族というか、母に会いたくなる。

221 :本当にあった怖い名無し:2005/05/07(土) 23:01:13 ID:FyWJ4jUw0
そんでもって、
すべての生物は海から生まれたから・・・とか
母親の胎内で羊水に浮かんでいたのを思い出すから・・・
とか言い出すつもりかね?
短絡指向のオタンチン共の常套手段だからな。

222 :モコchan ◆FRbx/MOCO. :2005/05/07(土) 23:11:19 ID:RUy+QP5yO
そのくらいの予防線ならもっと手短に

223 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 05:49:49 ID:I0jdTNNg0
うむ、全く水を差してるよな。わっはっは

224 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 11:01:35 ID:I0jdTNNg0
子どもの頃、かじか沢という所にキャンプに連れてってもらって、
川で遊んでいたら、直径10センチくらいのゆる〜い曲面の盤を見つけた。
表はざらざら、ウラはすべすべしてて、
よく海で見つけるクラゲのカラ(と聞かされている)に似てたから、
川にもクラゲがいるのだろう、とキャンプ場の人に聞いたら、
それはカッパの皿だという。
生え替わったあとの古い皿で、持っているとタタリがあるという。
仕方ないのでまた川の中に投げ入れて来た。
なんだか今では残念な気がする。

225 :気早氏 ◆2mBy8A2pCk :2005/05/08(日) 12:32:18 ID:MnN1yRit0
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
>>224、俺達はとんでもない思い違いをしていたようだ。これを見てみろ。

かじか沢といえば、千明初美(ちぎらはつみ)の「かじか沢物語」。
これは少女漫画雑誌『りぼん』の付録漫画だ。
『付録』、つまり『ふろく』を組みなおすと、『ふくろ』になる。
そして極めつけは、その物体が表はざらざら、ウラはすべすべしていることだ。
表はざらざら、ウラはすべすべしている『ふくろ』…

226 :気早氏 ◆2mBy8A2pCk :2005/05/08(日) 12:33:30 ID:MnN1yRit0
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \   
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   > つまり、その物体は、
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__  
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    / コンドームだったんだよ!
       l   `___,.、     u ./│    /_ 
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../ 


227 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 17:28:19 ID:4+rrNvla0
ΩΩΩ  ナ、ナンダッテー

228 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 20:00:22 ID:L8YUoDuVO
家族の誰も覚えがない
ビデオの予約がしてあった。

229 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 20:01:29 ID:0K3PJ/Aj0
>>224
そのサイズからすれば幼児ほどの大きさの河童かな。

230 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 21:34:53 ID:I0jdTNNg0
>>226
直径10センチのコンドームって、誰が使うんだ。


231 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 21:38:28 ID:x7DYPEpT0


232 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 21:39:30 ID:19+pTGlbO
>>230それがオカルトってオチさ。多分

233 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 22:20:29 ID:9fZN9vjx0
2,3年前の話しですが友達と自宅マンションの前で車をとめて車内で喋っていました
するとマンションから父と同じ階に住むおじさんが出てきて、僕たちの車から7〜8mぐらいのところで立ち話をはじめました
10分ほどして父はマンションに戻っていき、同じ階に住むおじさんはどこかに歩いて行ってしまいました
程なくして俺も車を降り家に戻りました
家に入ってすぐ母に、「親父、下で男のくせに長話してたよ」と言うと、
母は、「そんな訳ないよ、だってずっと部屋で寝てるよ」と。
疑い半分で親父の部屋を見に行ってみるとTシャツにパンツ一丁で目糞ボロボロに付けた親父がいた
親父に「5分ぐらい前に下で〜さんと立ち話ししてたよね!?」と聞くと、「ずっと寝てたよ」と。

何か怖くはないんですが不可解な体験でした
ちなみに半年後、親父と立ち話してた(?)同じ階に住むおっさんの奥さんが若くして突然脳内出血で亡くなりました
俺の親父も母親も俺も何もおきていません

ありゃいったい何だったんだろう?

234 :本当にあった怖い名無し:2005/05/08(日) 23:14:29 ID:oWiy4mBn0
中学生の事、駅で乗り換えしようとホームに立っていた。
違う目的地へ行く電車が来て、多くの人が降りてきた。
みんなホームに立つ私の後ろを通り過ぎ、階段へ向かっている。

で、何故かその人たちが見んな私の足元を見ている。
近づきながらじっとみて、後ろを通り過ぎながらも横向いてみて、
私のそばを通り過ぎても何度も振り返ってみている。
慌てて身だしなみを整えるが、スカートも靴下も、靴も普通だ。
何か付いているのかと思ったけど、何もついていない。
足元にも何も落ちていない。
なのに、多くの人、数十人の人が私の足元を凝視していた。
何故か顔を見る人はいなかった。

すごく怖かった。未だになんだったかわからない。

235 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/05/08(日) 23:41:08 ID:Ld1cfYPH0
>>234
ヒント:パンツがずり落ちてた

236 :本当にあった怖い名無し:2005/05/09(月) 01:35:12 ID:XcnK2Z5f0
>>233
仲良しのおじさんの魂が、何か予感して
何か話しておきたくてお父さんの生霊を読んだのかな。
潜在意識というのは、本人が自覚しない所にあるから、
おじさんも、呼ばれたお父さんも、どっちも気がつかない内におきた現象かも。
233が偶然目撃したのは、たまたまなのでは。


237 :233:2005/05/09(月) 01:56:08 ID:hy34Sxsi0
>>236
私と一緒に車に乗っていた友人も「間違いなくおまえの親父だ」って言っていました
あと不思議なんですが、その時霧雨が降っていて親父は傘を持っていたんでが、
その傘はよく私も使う傘で柄の部分に白のビニールテープが貼ってあるやつなんです
後で玄関にある傘立てを見たらその傘が無いんです

まあ傘のことは詳しくは聞かなかったんですが不可解な事件でした

238 :本当にあった怖い名無し:2005/05/09(月) 02:53:42 ID:DZfIs7Ed0
場所は岡山県。俺が7才ぐらいの時、兄貴と居間でうたた寝をしていた。
お昼ちょっと前の定番のニュースが始まり、それを寝ながら見ていたら
女のアナウンサーが「今日は赤鬼が出ます」と言った。
聞いた直後は「ふーん、へぇー」と流したんだが、その夜、
寝ていると障子に2つのシルエットが。開けてみると天井につきそうな
ほどでかい真っ赤な鬼と、青い中くらいの鬼が突っ立っていた。
顔は鬼そのもので、怒ってる感じ。赤い方が向かって左側に
こん棒?のようなものを持っていた。

節分とかじゃなかったし、親父の仕業ではないと思うw
ただ当時は、ニュースっていろんなこと教えてくれるんだなと
関心しました。



239 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/05/09(月) 03:01:10 ID:FtLba24P0
>>238
ほのぼのするな。
でも、あまりのほのぼのっぷりに、人魂つかまえたバカ兄弟を連想したぞ!

240 :本当にあった怖い名無し:2005/05/09(月) 03:28:58 ID:DA/FVBVo0
掃除した次の日にベッドの横に食べた記憶の無いキャベツ太郎が1個落ちていた。

なんとなく「キャベツ太郎」でググッてみたらあの警官ふうコスプレのカエルらしきキャラ
(キャベツ太郎)の格好と名前の接点のなさが謎過ぎて怖かった

241 :本当にあった怖い名無し:2005/05/09(月) 08:29:41 ID:XcnK2Z5f0
キャベツ太郎って知りませんでした。

242 :本当にあった怖い名無し:2005/05/09(月) 18:22:47 ID:Wht/E2Ow0
小さい頃、母の田舎(秋田)に連れて行ってもらって、
家の近くの原っぱで初めてペンペン草を見ました。
ハート型の葉?の部分を5〜6枚剥いて、くるくる回すとペンペンと鳴るというので、
私も母もやってみましたが、パチパチ、カシャカシャとしか聞こえませんでした。
それで、今日からこれを「パチカシャ草」と呼ぼう、とか言ってたら
どこからともなく、紺の浴衣を着た同い年くらいの女の子が来て、
ペンペン草を手にして、ハート型の所を剥いて、回してくれました。
そうすると、三味線みたいな「ペン、ペン、ペン」という音がするのです。
同じようにやっても、母も私もどうしてもできませんでした。
田舎には1週間ほどいましたが、その子に会ったのはその時だけでした。
田舎の叔母も、もちろん母も、知らない子でした。
私はいまだに、うまく鳴らすことが出来ません。

243 :本当にあった怖い名無し:2005/05/09(月) 23:08:11 ID:lbwNQhyq0
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!      天狗じゃ、天狗の仕業じゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ

244 :本当にあった怖い名無し:2005/05/09(月) 23:23:17 ID:xyWifraa0
狸に続いて天狗が来ましたか。爺の虚ろな瞳もナイス

245 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 00:31:03 ID:b8PaLUaD0
多分私の記憶で一番古いものだと思うのだけれど、3才頃おじさんが脳溢血
倒れたので、私たち家族は電車で病院へお見舞いに行った。

(電車に乗って病院へお見舞いへ行ったの記憶は、家族の話と一致している
が、その後の記憶はありえない話なのに、自分では現実っぽい感じで記憶し
ている。その後の話は次の通り)

病院へ着いて、少し飽きてしまった私は一人で病院の屋上へ行って、
座っていた。そこへ男の人が2人くらい来て、私は誘拐されそうになったが
いとこのお兄ちゃんが来て(倒れたおじさんの息子)助けてくれた。
いまだに、不思議な感覚。



246 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 00:49:10 ID:7QzD0E2Q0
>>245
そりは普通にいとこのお兄ちゃんもへお見舞いに来ていたのでは?

247 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 00:52:41 ID:m1QzD8ZM0
なんかグダグダだなぁ

248 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 01:14:07 ID:q+Yt0hBZ0
で、でもコレ、マジに
大変な事になるトコだったんじゃないの?

249 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 01:37:12 ID:f9SrpVnq0
3年ほど前の話です。
祖母が入院しており母がそのお見舞いに行ったのですが、
帰ってきた母が線香くさくてたまらないのです。

本人は気付いていない様で、私と妹に臭い臭いと言われても
不思議そうな顔。弟も全く分からないと言います。
どうしてこんな匂いがと、母の衣服や鞄を嗅いで見るのですが
なぜかどこにもそれらしき匂いはありません。
なのに母が動くと臭いもついて動くのです。それも何十本も線香を
焚いてるほどの臭いです。

母が帰ってきて6時間後に祖母はなくなりました。
あれはなんだったのでしょう・・・。


250 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 01:56:48 ID:q+Yt0hBZ0
ナフタリンだったんじゃ?

251 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 05:26:49 ID:h9KlGCdw0
>>245
いとこのお兄ちゃんに確認すれば一発でしょ?

252 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 06:08:56 ID:q+Yt0hBZ0
>>245
3歳の子供ができ心でさらわれそうになるのも、
いとこのお兄ちゃんが助けてくれるのも、
あり得ない話じゃないよ。
実際オレも、幼稚園前に風呂屋でさらわれて、
隣町のゴミ捨て場で3時間後に発見された事がある体験の持ち主だ。
「いとこのお兄ちゃん」てのが思い違いだったにしても、
マジ危機一髪だったって可能性は大アリだぜ。

253 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 10:18:57 ID:q+Yt0hBZ0
今、徹夜明けの仕事が終わって、デニーズで朝定食を食ってきたんだが、
帰り道、変なのものを見た。
クルマで行ったんだけど、途中の横断歩道を
ハトが6羽、列になって歩いて横断してるんだよ〜
歩行者側の信号、確かに青だし、助手席の彼女も喜ぶもんで、
おとなしくハトが渡り終わるまで待ってた。
しかし…最近のハトは、道を歩いて渡るんか? 列になって?
羽はどーした、おまいら!

254 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 10:20:50 ID:A8oFknTj0
誰か相談に乗ってあげて!

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1115656224/l50

255 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 13:33:31 ID:kwomc/2V0
>>253
さすがに6羽並んでってのではないが、こないだ信号待ちをしていたら
足下に鳩が1羽いて、青に変わってみんなが歩き出したら、鳩も一緒に
横断歩道を歩いて渡っていたぞ。
女子高生が「きゃー、鳩カワイイー!!」と喜んでいた。
羽根があるんだから歩かずに飛べよ…と私も思ったけどな。

256 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 13:35:33 ID:50JGC7zC0
>>隣町のゴミ捨て場で3時間後に発見

ごめwwワラタww 無事でよかったですね。

257 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 14:06:42 ID:VqMCQQRp0
私は極度の近視で、小学校に入るときに眼鏡をつくりました。
その時、慣れない眼鏡でおそるおそる階段を上り下りする私を母が優しく見守ってくれていたのをよく覚えています。
最近その話を父に話したらこう言われました。
「お前の母さんが死んだのは幼稚園の時だぞ」
そういえばそうです。じゃあいままで当たり前に思っていたこの記憶はなんだったんでしょう?

258 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 14:09:53 ID:E0panUVA0
首を吊ろうと桜の木にネクタイを結んで首をくくりました。
しばらく失神して生きていますが、死ぬのが怖くなりました。

259 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 14:37:38 ID:z+zh+JiT0
>>257
( ´;ω;`)

260 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 15:07:29 ID:q+Yt0hBZ0
>>257
見守ってくれてたんだと思うぜ、お母さん。

>>258
不思議とそういうモンらしいね。良かったじゃん。
小さい子を残して、
さぞや辛かっただろう258のオカンみたいな人もいるんだ。
全てがイヤになったんだろうが、もうしばらく、頑張ってみろよ。


261 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 15:14:50 ID:q+Yt0hBZ0
258のオカン → 257のオカン
スマソ

262 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 15:53:57 ID:qzDbeIBz0
母親の経験。
寝ようと思って布団に入ると、窓の外にひときわ輝く星があった。
普段の星空なんかより全然その星がまぶしくて、不思議に
思って眺めたらしい。

すると、どんどんその星が大きくなって家の方に
近づいて来たそう。

とっぴな事って、恐いとかじゃなく、「へっ?何?」って
感じで見てたら、星が大きくなってしばらく静止して、
その後はすーっと小さくなって消えたらしい。

翌朝、得意げに話してたよ。



263 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 17:05:27 ID:VlrnyQcj0
ピヨリってやつだな、うん。

264 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 19:08:06 ID:q+Yt0hBZ0
>>262
そういう事を得意げに話すお母さんって、可愛いっすね

265 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 19:21:08 ID:vCHeT1ytO
夢での 不思議体験はココでイイですか。

266 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 19:23:48 ID:JwVuU8m+0
夢の内容だったら、夢スレに書き込んだほうが方が良いんじゃない?

267 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 19:25:01 ID:q+Yt0hBZ0
原則では、

◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。

……となっとります。

268 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 19:26:55 ID:UQmexjvw0
           ___
        ,..ィ;;";イ;::::::::::::`ヽ、
      //::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::i:::::/:::::::;イ:::::::ハ:::::::::::::::::ヽ
     i:::::::ソ|リ川 !!リリ ト;:::ヾ:::::::::::',
     l:::::::リ,,__    _, -ー ゙ミ::::::::::::::::i
     l:::::::| ィェミ;  ,ィェッ  |l:::::::::::::::l
     ';::::::l   l  `    ||:::::::::::::l
     ';:::::',   、_,、、...   リ::::::::::::!
.  *   ':;:::::' ,  .==、    ノ::::::::::/
   l\  ヽ;:::::':, ''''  /:::::::;/
   |:::;ヘ,   ヽ;:::`7''''''"フ;;;:::;イ_
   |:::l |ー'"ヾ7      ヾハ、_
  /|:::l |  \`'-、,_   __ノ     ̄\
. / ノ|:::l |    `'-、 ~~~  /  ハ \ ヽ、
問題です。
東京・月島出身の女性モデルで
中学時代に男子生徒を自殺に追い込み、今でも反省せず
最近は自分の曲がオリコントップ10に入る活躍をした
父イギリス人のハーフといえば誰?

答えが分かった人はこのスレへGO
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv/1114735437/

269 :本当にあった怖い名無し:2005/05/10(火) 20:55:54 ID:SHeCE+lb0
>>257
いい話だなあ、こっちにもカキコしてやってくれ

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1101820136/

270 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 01:00:20 ID:Hf2vtEj6O
部屋に居ると、時々線香の香りが鼻を掠めるのですが。
一人暮らしなので仏壇は無いし、玄関も窓も締めたままだから外から匂いが入る訳も無く…。
何なんだろう。

271 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 12:03:12 ID:miO3Dmvp0
>270 玄関も窓もしめてても、外から匂いが入ってくることはあるよ。
うちは3軒隣の中国人一家から匂ってくる本格中華料理の匂いに毎日困っている

272 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 12:29:07 ID:xn8G+ZLy0
>>250
何の疑いもなくフタナリと読み、焦って>>249を読み返した俺がいる。

273 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 13:42:08 ID:i/VOOXI80
線香臭いニオイのするカビがあるよ。
どっか見えないトコに生えてない?

274 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 14:22:17 ID:o0Pz+FQT0
>>272
( ´∀`)σ);´Д`)グリグリ

275 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 14:22:30 ID:+xWP6YXDO
中2の頃の出来事。夜の7時。
自転車の鍵を閉めたか確認に、玄関から出て4〜5歩進んだ瞬間、
目の前30a上くらいでカメラのフラッシュをたかれたような閃光が。びっくりして右に顔を背けたら右側からも同じような光りが。
稲光かと思って後を向いたら、また眩しく目の前でピカッと光った。
雷のゴロゴロという音はなかった。なにより、目の前でベタフラッシュみたいな感じで光った。
曇り空だったけど、空は光ってない。
凄まじく眩しかった。
母親に聞いたら雷じゃないの?と言われた。

この夜、奇妙な体験をする。

276 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 14:36:47 ID:+xWP6YXDO
その日の9時くらいに風呂に入った時のこと。
首を洗う為か、天井が気になったのか、上を見た瞬間
天井に付いてた滴が二つ落ちてきて、両目に入った。
と、同時に家のブレーカーが落ちた。いや、ブレーカーが落ちた後の0.2秒後に目に入った気がする。
目に異物が入ったので風呂のお湯で洗って目を開けたら真っ暗だった。
親に聞いたらブレーカーがなぜ落ちたのか解らないらしい。
あれから15年経つが、あんな光りは未だ見ないし、風呂で上を見ても、両目に滴が入るような偶然はない。
偶然が重なっただけかもしれないが、あの時のことは未だ謎

277 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 17:02:47 ID:ANvx2pj60
子供のころ、祖母の家に七福神の布袋様の木彫りの置物があったんですが、
祖母に、この目を閉じて布袋様の頭をなでると口からお金が出てくるよ
と言われ、やってみると本当に口の部分に10円玉が挟まっていました。
私と妹はすっかり信じ込み、二人でヒマさえあればなでなでしていました。
で、実際は当然周りで見てた大人がお金をサッと挟んでたわけですが、
私たち姉妹はわりと強欲な子供だったので、誰も見てないときもそれぞれ
一人ずつこっそりなでてたんですね。
そういった時でも3回に一回はお金が出てきました。妹も同じだそうです。
大人たちも飽きてきてだんだん相手にしてくれなくなってきたので、
そんなことも知らない私たちは「むしろ誰も見てないときの方が出る!」と
思うようになり、さらになでまくりました。
しかし何がきっかけかは分かりませんが、ある日からプッツリとでなくなりました。
その頃はすでに私たちも飽きてきていたので、大して気にしませんでした。

今思うと私たちがやたら熱心なので、あきれた布袋様が遊んでくれたのかな〜と。
ちなみにその布袋様は今でもありますが、頭の部分だけ妙にツルツルしています。

278 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 19:03:59 ID:i/VOOXI80
>>277
'`,、('∀`) '`,、 強欲姉妹オモシロイ!!




279 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 19:27:54 ID:i/VOOXI80
>>275
何だろうね。いろいろ事件が重なってるけど、
どれとどれがどう関係してるのか……
その後、目が痛くなったりはしなかったの?

280 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 19:59:56 ID:A6wJuM7JO
>171
どうでもいいですよっ

281 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 20:48:57 ID:VZq5Xzy10
阪神淡路大震災の時。
1月15日から実家のある神戸に帰っていた私。
1月15,16日と(今は無き)神戸オリエンタルホテルに宿泊して親と会って
友達と遊んで帰る予定だった。
1月15日親と外食してホテルに戻り夜遅く寝た。ふと目が覚めると赤い服を着た
外人の女の子がベッドの足下に立ってじっとこっちを見ていた。心の中で「何?」
と問うと悲しそうな顔で「早く帰った方が良いよ、横浜に」と何度も何度も言われた。
朝目覚めてから何かずっとその事が気になり(夢だろうと思っていたが)16日の夕方
遅くに横浜へ向けて車で帰った。朝方横浜に着いてテレビをつけたら。。。。。
今通ってきた阪神高速道路が倒壊し、泊まっていた神戸オリエンタルホテルは崩壊して
いた。小さい頃から霊感があったように思うがまさかここまで、とは思わなんだ。


282 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 21:14:32 ID:i/VOOXI80
>>281
外国人の座敷わらし?
危機感が切実すぎてシャレにならん

283 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 22:28:11 ID:LdOM6lyB0
神戸オリエンタルホテルは崩壊などしていませんが・・・。

284 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 22:34:02 ID:YdUaX22Q0
さっき、オカルトのスレをみようとしたら、なぜかTOPに戻ってしまった。
もう一度TOPから入ったら横の目次みたいなのが
二つならんでて、びっくりした・・・。
なんでかこの頃オカルト板が見れないときがあったり・・。
アハハ・・・ビックリシタワァ

285 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 23:08:08 ID:a8fI4kc20
>>277
そういえば、我が家の大黒様のお腹には小銭が入ってる。
笑った口からコインが入るんだな。
で、逆さにすると運が良ければ小銭が出てくる。
・・・ごめんよ。

286 :本当にあった怖い名無し:2005/05/11(水) 23:48:52 ID:DqtkujIY0
バーのついたてに薄い人形が張り付けてあって
その人形の目がつり目でどーのこーの…って話し知らない?このスレ?洒落怖?
昔読んでめちゃくちゃ怖かった希ガス
すまんがだれか覚えてたらタイトル教えろお願いします
ずっと探してるんだが

287 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 09:10:14 ID:cqCX1aQi0
>>281
外人の女の子『死ねばよかったのに・・・』

288 :286のはこれか:2005/05/12(木) 12:28:37 ID:2Sr9T6jrO
http://kowa-i.com/i/ii/k/078s.htm

289 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 12:30:13 ID:/ZXvzYYv0
>>287
これこれ


290 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 13:07:49 ID:8lDnSDCP0
>>288
うげっ、何だこれ、コワ〜
>>286が、ここんとこの線香の臭い話の流れで
これを思い出したんだって事もわかった。
この和人形って、「姉さましほり」みたいなヤツだね?
顔描いたのがいけないんだよ。想像するだに恐ろしい。

291 :287:2005/05/12(木) 16:00:14 ID:cqCX1aQi0
>>289
>>281
(・ω・)ゞごめんちゃい 言い過ぎますた

292 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 17:05:28 ID:8lDnSDCP0
>>291
よしよし

293 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 17:17:35 ID:xrgv/xHe0
今さっきの話

学校の帰り道に河原の道を通っていたら道の真ん中に亀がいた。
手足を甲羅に引っ込めてピクリともしなかった。
「もう死んでいるのかな?」と思ったりしてたけど体育で疲れていたこともあって、
そのままにして帰ることにした。
しばらく進んでいたら前のほうから車がきて、俺が今通ってきた道を進んでいった。
そしたら急にさっきの亀の事が気になって急いで戻った。
そしたらそこに亀はいなかった。辺りを探してみたけどいなかった。そんだけ。あんま不思議じゃなくてスマソ。

ところで>>288ってなに?>>286を読んだけどいまいちわからん。

294 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 18:00:32 ID:8lDnSDCP0
何故わからんのか、良くわからん。

295 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 18:42:58 ID:71+waz/W0
中学生の時の話

なにげにラジオを聞きながら寝ていたその時時間は1時15分うとうとしていつの間にか寝てしまった
、ラジオを消そうと起きたらなんと1時15分!その後ラジオから流れて来るのは同じ話だった
一人でパニックになった。同じ内容を二回放送するわけないし・・・
あれはなんだったんだろ、一人タイムマシンかな


296 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 19:37:22 ID:6HKq9mkp0
>>288
これ洒落怖でみた気がするんだが、転載だったのかな?

297 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 20:06:29 ID:Fv7r9e0d0
>>296
だってこれ 2ちゃんの怖い話のまとめサイトだろ?

298 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 21:16:06 ID:WcH9P7pV0
>295
理屈はわからんがあり得る話。
壮大なストーリーであったり、長期的な生活感のある夢だって
数分〜数時間での出来事だからな。
脳内で爆発的な情報処理作業がされたんだよ。
漏れもたまにあるよ、主観的タイムスリップ。
そういうときって、なんか得した気分じゃね?

299 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/05/13(金) 01:23:14 ID:lrLor/w+0
他スレで興味深い話を見つけたから貼っておく。

345 名前:教えてくれ:2005/05/10(火) 17:36:53 ID:YXNvcHPg0
自分は霊感ゼロで霊体験もゼロなんだが
おととい不思議な体験をしました。
マジでほんと!!!

もんじゃを作ろうと思って
ホットプレートを用意したんだ。
(この段階ではコンセントにさしてないし電源もオフ)

台所でキャベツを切ってたら
電源がオンになってオンのサインのランプが光ってたから
(家にはふたり)もう一人の奴に
『ホットプレート温めてくれてありがとう』と言ったんだ。
でもいじってないというから
まーそのまま油をひいてキャベツを炒めてたんだ。
(蒸気も上がっているし炒まってる)
ふとコンセント見たら
これがまたささってないんだよ(((p(>o<)q)))

これってどうなんだろう。
科学的に言える人いる?
引っ越そうかな。。。

300 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 01:30:13 ID:8+ARYWSaO
300

301 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 01:50:58 ID:w2L1hkO60
>>299
プラズマ

302 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 02:56:13 ID:lytNSH/70
>>299
得してない?
でも、使ってない時に急にあったまって
手とかついちゃうとコワイか。

303 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 03:01:13 ID:zXRozYw+0
電気代とかどうなってんだろうね?

304 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 03:03:30 ID:SyafSpofO
>>299
気になる…

305 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 03:32:42 ID:gnJ9JYm/O
もっと真剣に相方に突っ込んで聞けば白状するでしょ!

306 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 08:59:28 ID:V9xCzXmCO
↑同意

307 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 09:56:28 ID:YFfDarEg0
強磁界の中に置いてあれば渦電流によりニクロム線に電流が流れても不思議じゃないな。

308 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 10:02:37 ID:lytNSH/70
>>307
その場合って、判断できる?
時計が狂ったり携帯がイカレたりとか?

309 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 11:46:53 ID:EPc9PuXO0
>>308
ニクロム線に電流が流れる

310 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 12:18:04 ID:lytNSH/70
ホットプレートってニクロム線なのか

311 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 13:54:20 ID:0kO0U9lf0
家の近くに森林公園があって、そこでよく遊んでいた。
市内だけど山菜がとれ、カブトムシ取りやソリすべりと、子供にとってはいい遊び場で、
消防の俺は一時期、道を無視して森を突っ切る遊びに夢中になっていた。

ある日、いつものように森を突っ切ったら、眼下に住宅街が。
真新しい同じ家ばかりが遠くまでずっと続いている。
その先には校歌に出てくる山が見えた。
自分の足元は10mくらい?の崖で下に降りられない。
切り取られたかのようだ。

森|  ↑    →
 |  住宅街
俺|__
    森
その時は「ここにも新しい町ができたんだな」と思っただけで、降りられないからそのまま戻ってそれきり。

工房くらいか、、ある時、気がついた。
自分の通ったルートだと、森の向こうは古い住宅街で、道も町並みも古ぼけてる。
それにかなり大きい道路があって、その向こうは丘になってるから、
延々と続く新築の住宅街なんてあるわけないし、山も見えるわけがない。
そもそも見下ろせるような高低差なんてない。

あれは一体なんだったんだろうか?

今、その森は開発で半分以上削られ、残りはいかにもな市民の公園になり、花見やイベントなどで賑わうようになった。
俺はなんとなく怖くて、わずかに残った森へ足を踏み入れる気にならないでいる。


312 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 14:58:56 ID:PlMPYOFT0
>>311
その「校歌に出てくる山」がポイントかな。
自分も、もっと現実的で地味だが似た経験した事あって
まあ単なる方向のカン違いだったけど。
でもその時は、古い地図を取り寄せて調べた。
どうしても気になるなら、国土庁へ。
サービスで、いろんな地域のいろんな年代の地図を
検索したりプリントアウトしたりできるよ。


313 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 15:07:03 ID:rwgkyugO0
単に方角を間違えて、いつもと違う場所に出ただけのような気がする。

この前三十年ほど昔に住んでいたとこに行ってみたら、建物の配置が
記憶と全然違ってて驚いた。

314 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 15:11:49 ID:wWTG+n010
>>311
森の中で方向感覚が狂った。
実際ハイキングと言うか、ワンゲルで山登りをした時
そういう風になったなあ。

315 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 15:23:40 ID:Hc20m/0Q0
私の友人も最近、共通の友人(女)のご主人とやっちゃったと言っていた。
寝取った友人が言うには
「向こうから誘われた。
私はいやでいやで仕方がなかったけど、誘ってくるからやっちゃった。
でも本当は嫌いだからしてる最中でも気持ち悪くて吐きそうだった」
とのこと。
その神経がわからん、ってか何か心の病なのかな…。
ちなみに寝取られた友人はそのことを知らない。
「言わないでね」って言われたけど、言うか馬鹿。
そんなことわざわざ言う神経もわからん。


316 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 15:36:57 ID:+8ygugnW0
>>315
誤爆??
ID可愛いけど..........


317 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 17:42:53 ID:kSVtqPm70
この場合、IDの可愛いさ意味あるのか?
まあ、非常に興味深い話ではあるが。

318 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 18:25:27 ID:oCIVbXgF0
>>317
ID可愛くないけど正論だな。

319 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 18:35:38 ID:ZbVVndXJ0
一人称が男か女かが解らない。

320 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 19:38:57 ID:nnIkrrO70
そのとき、膝を抱える左の腕に何かが当たったような気がして見ると、血が一滴二滴と腕の上にしたたっている。
血のあたる場所は手首と肘の関節の間くらい。私の鼻血とかじゃなくて、あきらかに私の上から落ちてくる。

見上げると、そこはカマボコ形をした天井と、鉄骨むき出しの梁にそれから下がる照明。ごくありきたりな体育館の天井。
どうみても血を流すようなものはない。
腕の上に落ちた数滴の血をまじまじとみると、真紅の色の濃さや表面張力でこんもり盛り上がる感じやら、どうみても「血」そのもの。

先生に「血が垂れてきた」ことを言おうと思ったけど、たかがこれくらいのことで先生を呼ぶのも恥ずかしかったので、腕に血をつけたまま残りの授業を受けていた。

別に怖くもなかったし、霊とかそんな話じゃないんだけど、ずっと不思議に思っていることなのでちょっと書いてみました。


321 :320:2005/05/13(金) 19:42:01 ID:nnIkrrO70
テキストの貼り付け失敗しました。ごめんなさい。
厨房の頃、体育の授業で体育館の床に座ってたときの話です。

322 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 20:04:15 ID:qvkPK/nW0
>血
天井に動物がいたとか。


そういや、体育館の天井ってよくスリッパとか引っかかってたような。
いったい誰が引っかけたんだろうと思っていたが。

323 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 20:13:26 ID:kSVtqPm70
>>322
それについては、良く上履きやスリッパを
どれだけ高く蹴り(?)上げられるか競争をしてるやつが
必ずいたが。

324 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 20:58:06 ID:kSVtqPm70
>>320
誰かの鼻血か何かが、飛んで来たとか?

325 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 22:11:07 ID:XNaFIY5y0
小学生の頃、家族で夕飯を食ってたら
隣の部屋から仏壇の鐘がでかい音で
「チーーーン!」と鳴った。
みんな黙りこくった。
懐かしい想い出の1ページ。

326 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 23:08:48 ID:E+wrvxRw0
>308
ニクロム線が加熱するぐらいの強磁界の中なら、
出来るだけ細いハリガネを手に持って外輪船になった
つもりでグルグル振り回す。

ハリガネを思わず手放してしまったら、そこに強烈な
磁場が発生している証拠。
持っていられなくなるぐらい熱くなって指を放してしまうから。



327 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 23:19:57 ID:eIlY7jSn0
>>320
忍者だ、忍者が居る

328 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 23:28:25 ID:kSVtqPm70
>>325
ちょっと間を置いてから、ぞわぞわして来た。

329 :286:2005/05/13(金) 23:34:25 ID:I1j1W/WN0
>>288
すまん遅くなって今チラッと確認したが多分絶対これ!!はず!
今から読んでくるトンクス

330 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 23:44:26 ID:XxwjGTgq0
今、親戚のオバサンがきてて、せんべい食った空き袋が揺れてるって大騒ぎ
そりゃゆれるってPC排気口の横にほったんだもん。

あとね、写真とったら人形の目がこっちみてるって
人形動いてないのに別の角度でもカメラ目線って泣る。
それ、目に使ってる義眼の構造だっての(w
ガラス製のいいやつだからやって妹がマジ切れ

今、人形が因縁がどーので泣いてるんだけど
おとん・おかんがマジ突っ込みのネタバレは3日落としでっていってる
妹は普通に怒ってる。

でも、おばちゃんは全然あたらないけど
おばちゃんが救急車で運ばれるほど泣いたり大騒ぎする時は
皆が忘れたちょうど4ヵ月後位に
おばちゃんと全然関係とこ(でも国内)で震災起こるんだって。

でも、新潟の時は当たってない。
神戸の時は大阪にいて
トルコのどっか時はイスタンブールにいて
台湾の時は台北にいたから偶然だと思う


331 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 23:49:22 ID:XxwjGTgq0
あと、私はポーランド扮装の時にベルリンにいて
天安門の時は上海にいて
9.11の時にはフィラデルフィアとか微妙なとこだったけど

親族みーんなこんなんだから
小市民でヒーローインタビューや急死に一生には程遠い民族だと思う。

332 :286:2005/05/13(金) 23:50:03 ID:I1j1W/WN0
やっぱそうだったort 洒落怖サイト調べまくっても出てこんかったのに…
俺あんま怖い話し読んでも何ともないんだが
これ読んだ日にまんまワシ人形の夢見てしもうたから気になってたんだす
ありがと…てかスレ違いスマンコ

333 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 23:59:51 ID:eIlY7jSn0
>>330
面白そうな話なのに、意味がよく分かんないんだよ・・・(;´Д⊂)

334 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 00:09:32 ID:apS5uMfi0
>>333
オバサンはボケ担当。
妹はカルシウム不足。
おとん&おかんは突っ込み担当。
そんな、楽しい一族だけど

おばあちゃんだけはガチ。マジオカルト。
という、事ではないのかな?

335 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 00:25:56 ID:85eSd12O0
>>334

>>330のどこに「おばあちゃん」が出てきているのか の件について

336 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 03:17:02 ID:gaQfwB3n0
はははw コワ

337 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 05:39:24 ID:4b1jbIoB0
>>330,331の家族(カキコした本人?)がやたら海外へ行ってる件について

旅行なのか?外資系の仕事なのか?それにしちゃ場所がバラバラ。
フィラデルフィアって・・何しにいったんスか?



338 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 06:18:55 ID:Tp7g73dF0
そりゃあおまえ、例のものを買いに・・・・・・

339 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 06:52:01 ID:3dJMek6q0
>>338
ん〜フィラデルフィア〜

・・・クリームチーズだな

340 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 07:30:40 ID:qaSihLvt0
>>339
それをいうなら『チーズステーキ』では?

341 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 08:02:39 ID:ZtLNnN/s0
>>295
自分もそんな体験が何度かありますね。
勘違いかもしれないけど、夢の中で聞こえたアナウンサーの話が
目が覚めた直後に繰りかえされたというのはやっぱり妙な感覚です

342 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 08:33:19 ID:yK7Odjcd0
フィラデルフィアといったら、フィラデルフィア・エクスペリメント。

343 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 10:11:21 ID:0AXVz9/g0
>>297

一応言っとく。
そのサイトは本当のまとめサイトからそのサイトの管理人の怖かった話だけ
抽出して携帯で読めるようにしたサイトだよ。

本当の洒落怖まとめサイトは

http://kowai.sub.jp/
(ただし現在更新中止中)

344 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:44:56 ID:lispfrnz0
7 本当にあった怖い名無し New! 05/01/08 22:31:26 ID:VYk3w8I2
えーと、厳密には出会ってないんですけど…

十数年前、新宿駅でシステム手帳を拾った。
西新宿にビルのある大企業に勤務する人の手帳で、私は、すけべ心もあって、
警察に届けず、直接名刺にあった会社の住所におくりました。
男の人にしては珍しい名前だなと思いました。

翌日すぐにそのひとからお礼の電話がかかってきたけど、私は席を離れてて、
いじわるな先輩が、連絡先も聞かずに電話を切ってしまった。

数年後、当時の下宿先の大家さんが、縁談をもってきてくれた。
男の人にしては珍しいその名前、私はすぐに手帳の人だと思い出した。
でも、お見合いは2回流れた。
1回は相手の都合、2回目は私の都合で。
大家さんは「縁がないのかもしれないねえ」
と言って、その話は立ち消えになった。

で、現在。
スマトラ沖大津波の被災者の中に、その人の名前を見つけました。
一度も会ったことない人だけど、負けないで生きて行っくださいと祈らずには
いられません。

ちなみに、私はいまだに独身です。


345 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:59:54 ID:wRrJlUDs0
( ゜Д゜)!?

346 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 17:19:46 ID:SIRU3UG50
>>344
それが今の私の夫です。で完結していないところが不可解ですね。

347 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 17:57:01 ID:gaQfwB3n0
>>344
切ないよう。何だかナミダ出てきた。

348 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 18:20:15 ID:SNolQlZn0
>>275
フォーカスされたとか。

349 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 18:40:34 ID:gaQfwB3n0
>>348
三面写真だね。

350 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:33:42 ID:6CNu0UzK0
>>344
久々に不可解な話を読んだよ。
縁は次の生に続くのかもね。

でもやっぱ、今生でお会いできるといいですね。


351 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 13:04:16 ID:hineJleP0
>>283 京町にあった旧オリエンタルホテルは全壊だよ、ニュース検索くらいしろ。

352 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 14:00:42 ID:H06KQlie0
ついさっきの話。
お隣さんの、玄関のチャイムの音がした。
今日、お隣は留守と知らされてたから、
もし共通の知り合いが来たなら教えようと思って
窓から隣りの玄関を見た。
でも誰もいないんだ。
玄関前が無人のまま、またチャイム。そしてもう一度。
それっきり鳴らなくなったけど、あれがお隣の
玄関のチャイムである事はマチガイない。今までも何度も聞いてるし。
故障してるとかは、全然聞いてないけどなあ。
何か悪いことがなけりゃいいんだが。

353 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 14:56:12 ID:yw8TBFoi0
>>352
それ空き巣の可能性が非常に高い!!
留守確認の常套手段っすよ!!
下手に近づいたら危険なんで、適当に距離をとって
人の気配をアピールしてあげたほうがいいかも知れません。

354 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 15:29:42 ID:QOpVONUf0
この前、「眼球」の絵をなぜか書いていた。
今思うとなぜ書きたくなったか、わからない…
そして後日知った、その絵を描いていた次の日、
1年来のチャット仲間が片目を失明した。

355 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 15:55:55 ID:H06KQlie0
>>353
そうなの? じゃ、少し家の前でもぶらつこうかな。
でも、どうやって無人のまま、玄関チャイム鳴らすの?

356 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 16:15:43 ID:yw8TBFoi0
>>355
レスしたこと忘れてた・・・スマソ
賊が進入後、内部のインターホンを弄ってて鳴った可能性あり。
築何年くらい?

357 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 16:56:25 ID:H06KQlie0
>>356
レスさんくす。今、買い物ついでに前を通って、
ついでに自分も用あるフリして、お隣のチャイム鳴らして来ました。
ちゃんと鳴った。応答はなし。「回覧パンですよー」とか言ってみた。
この辺は、いっぺんにドカドカと家がたったクチだから、
どこも築10年てとこ。まあ、もうじきお隣、帰ってくるはず。
また後で、報告レスします。何もないと良いんだけど。

358 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 17:19:29 ID:nGr3rGQ+0
昨日の夜、金縛りにあって首を締められてる気がした。
枕元のすぐ横に人の気配がして、
低い声でずっと
「たすけて〜たすけて〜」と言い続けていた。

抵抗してるとやっと体が動くようになったので
寝ている場所をちょとずらして電気をつけて寝ました。

なんだったんだろう

359 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 17:33:08 ID:JIpUVQoH0
中学の修学旅行の話。

名古屋から新幹線に乗って東京⇒日光への観光だった中学3年の修学旅行へ
私は行ったけど、覚えていない…いや、行っていないのだ。

たしかに名古屋駅から新幹線に乗った。
でも、着いた先は東京駅ではなく、名古屋駅だった。
「え?ちょっと何??」とパニくっている私をバスは学校へと送り届けた。
わけがわからないうちに家に帰ると、バックの中にはちゃんとおみやげが入っていたし、
下着もちゃんと着替えていた。後に友人が撮った写真にも私はちゃんと写っていた。
でも、記憶はないのだ。
友達の話を聴くと、私はいつもと違って異常なほどハイテンションだったらしい・・・

ひょっとしたらその2日間を誰かに乗り移られていたのかも知れない。
自分の未だに納得のいかない話です。


360 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 17:39:41 ID:atFD1A4Y0
>>358
ああ〜そういうこと俺も結構あるよ。慣れてあんまり怖くないけど。
金縛りなんかは半分寝てる状態だから、そういうことあるんだって。
まぁ、そんなに怖がるものでもないだろう。(・∀・)ノ

361 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 17:42:56 ID:5gA84xEw0
>>359
多分精神病。メンヘル板のスレを参考に一度病院へ行ったほうがいい。

362 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 17:45:39 ID:JIpUVQoH0
>>361
でも、記憶がなくなるとか、そういったのはこのときだけなんで
いまさら病院行っても「はぁ」都会割れて終わりなきがする

363 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 17:54:46 ID:VboN6+UF0
>>362
脳(ハードウェア)に異常がないことが確認できればいいじゃないか
5年くらいして「もっと早くこの腫瘍が発見できていれば助かったのに」とか言われるより

364 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 18:06:37 ID:1ukTwyA70
>>357
我が家も、人がいないのにぴんぽんぴんぽんチャイムが
鳴る事がありました。
しかも冬の朝に限る!
おかしいなと思って、ひとまず業者を呼んだら、原因判明。
この辺は寒暖の差が激しいので、チャイムの部品がそれで
伸縮し、押してないのに接触して鳴るようになっていたんだと。
その部分を直してもらって鳴らなくなりましたよ。

365 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 18:17:35 ID:H06KQlie0
>>356>>364
今さっき、お隣帰って来ました。
特に今のとこ、家の中に不審な点はなさそう。ああ良かった。
チャイムの件は伝えておきました。
寒暖の差とかで鳴る事もあるんだ…びっくり。
いろいろ書いてもらって心強かったです〜
このスレに書いてみて良かった。
本当にありがとうございました!!

366 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 19:28:31 ID:NLBbLtYx0
>>363
もう20年も前の話だ

367 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 21:55:05 ID:KeuTZQf20
小学生の頃、一人で昼間近所の公園を歩いてた。その公園はほとんど利用者が無く、
昼間でもがらんとしてる。
んで、ブラブラしてるとしょぼい鉄棒の所にショートカットの女の人がいた。
怖かったのは、その人、白目がまったくない。目は大きめなのに真っ黒。
すごいびっくりして見ないようにしてたんだけど、
その人が私に変な笑顔で「ピンポンですか?」って聞いてきて、意味不明で
怖くて怖くて全力で逃げた。
それ以来見てないけどあの人なんだったんだろう。日本人じゃないのかな。
前に関西の方で同じような女の人がいたようだけど、
こっちは関東だから関係ないよ。

368 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 22:28:22 ID:RxWqR7Fw0
>>367
天童よしみ?

369 :名無し募集中。。。 :2005/05/15(日) 22:35:52 ID:LCo0Klaj0
久しぶりにこの板に来て、久しぶりにこのスレ見た瞬間に
突然、天井がミシッって鳴った
時々そういう時にそういう事がある
偶然ちゃあ偶然だけどね、ほんとだよ

370 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 22:48:13 ID:CsXCiPL50
>>369
俺なんて夜になったとたん天井が「ミシッ」って鳴って五月蝿い。
気づいたのは小学生のときだ。
父君が居るとなぜか鳴らなかった。

371 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 22:56:06 ID:zEAj9Fsu0
普段は父親が、天井裏から家族を監視していた。
多分忍者の家系。霧隠。

372 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 23:13:21 ID:KlpZz8Be0
激しく

373 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 04:18:44 ID:SExtAzMHO
>>372
やらないか?

374 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 10:33:47 ID:6ca0XTjW0
呼んだ?
            X
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿
      〜(`二⊃
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU


375 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 11:04:38 ID:ikId8s1l0
あーーーーー!!!!!!!!!!!!
うるせw−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

376 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 11:48:09 ID:iE352y780
>>367
そういう時は「ブブーです」って答えると良いんだよ。

377 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 15:04:31 ID:E8U4NGZr0
>>368のせいで>>369
>突然、天井がミシッって鳴った

>突然、天童よしみって鳴った
に見えた。

378 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 15:55:50 ID:foi0pEmC0
じゃあ天井裏に天童よしみ、ってことでFA。

379 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 16:33:48 ID:DxmBIc/30
天井抜けるだろ。

380 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 16:41:25 ID:iaCeqbGU0
>>367
昔の変化[へんげ]ものの舞台劇では、
効果として、目に墨をながして、真っ黒にする
てのがあったらしいね。目尻から流し込むんだって。
母が新劇にいた事があるので、いっぺん
やって見せてもらった事があるけど、
すっごい気持ち悪いし、目にも悪そうだった。
それと同じ事をしてるか、
あるいは無害な薬剤が開発されてるのかも知れないな。

381 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 17:01:06 ID:Dw2NA9/P0
眼に墨はヤバげですねぇ・・・

参考資料 LimpBizkit - Wes Borland
ttp://julienmoine.free.fr/images/limpbizkit/wes%20borland%202.jpeg
ttp://webpages.marshall.edu/~bledso12/borland.jpg

382 :380:2005/05/16(月) 18:42:34 ID:iaCeqbGU0
>>381
ききき、気持ち悪いっす。
でも正に、こんな感じでした!!

383 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 19:23:24 ID:rtEVKSEX0
目全体にいれるカラコンあるやん?あれとかもスゴイヨナー

384 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 19:36:36 ID:4iHG44930
2,3週間前の木曜日に「と○ねるず」の番組見てる最中
ある芸能人が画面に出てるところで急に「死んじゃうよ」
て言う女の声が聞こえたんだけど、誰か知らない?

385 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 20:39:00 ID:3ynar63Y0
>>384

食わず嫌いで怪奇声!【死んじゃうよ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1115296373/
スレdat落ち

12 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/05/05(木) 23:14:25 ID:GvfDUYKe0
確認したけど、話してる時に流れてた「交渉人」の予告編の中の 
「彼女、死んじゃうよ」っていう犯人の声でした。 

終了。 


386 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 04:39:17 ID:ZcM9LvIC0
ズコー(AA略


387 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 07:39:13 ID:P3RojyHpO
http://p2.ms/cufpr
この画像の解析お願い
場所はパチ屋の立体駐車場。左側のは雲じゃなくて普通の青空

388 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 07:48:47 ID:iD/vuiNe0
小さすぎて・・・

389 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 08:16:24 ID:RO+NVGfU0
2年生の時、庭で遊んでると背中に何か感じるので振り向くと、父親がしゃがんで庭木の手入れをしていた。が、すぐにすっと消えた。
あれっと思ったが目を離し、またすぐに気配を感じたので振り向くと、また父親がしゃがんでいて、すっと消えた。
驚いてると母親が来たので、「今ここにお父ちゃんいたよ」というと、「いるわけない」といわれた。
父親は遠洋漁船でインド洋にいたのだ。あれなんだったんだろう。

高校生の頃母親が突然「お父さん帰ってきた」と言い出した。「いるわけねえよ」とオレは笑った。
その二日後、父親が他界した。

390 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 09:41:50 ID:SvOsed930
>>386
        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ

391 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 10:08:40 ID:bvAw27Td0
>>295
わたしも同じような経験あります。
受験の時でTVだと勉強がはかどらないのでラジオずっと聞いていたのですが
ある番組が始まって聞いていると、電波が悪くなってあちこちアンテナ向けなおして
やっとまたクリアに聞こえるようになった時流れてきたのが
ついさっきやってた番組のオープニング。

特別番組かなんかで二回分放送??とか思いながら聞いているとさっきと全く同じ内容なんです。
あ、次こう言うよw なんて思いながら楽しく聞いてましたが
ふと我に返って怖くなって、録音しちゃったのかしらとカセットデッキみても
テープは入ってませんでした。

392 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 10:19:19 ID:jRNEzisj0
奇妙な体験と言うか、最近は少なくなったけど、
寝てる間に、体に引っかき傷みたいなのが出来てることがある。
朝起きて、鏡を見て気付いたり、風呂に入ってしみて気がついたり、
小さいかさぶたの列が皮膚に付いてるのを発見したり。
爪は深爪するくらい切ってるし、家族は入ってこれない状態なのに。
つのだじろうの漫画で、同じような症状の霊障にあう女性の話が出てたから、
霊障なのかなとも思うけど、あんまり恐怖感が無いんだよな。

393 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 10:34:59 ID:JalzSnnq0
霊障ならメッセージか記号のような傷が付くんじゃないの。
普通の引っかき傷のようなら原因はベッドか布団。

「れいしょう」で変換しても「霊障」が出てこないや。
もしかして読み方間違えてる?

394 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 10:35:35 ID:x3wJIZzt0
>>392
俺もよくある。アトピーで無意識に掻いてる

395 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 10:39:11 ID:BzsbCQsh0
そう言えば、Zマークの引っ掻きキズの彼、どうしたかな。

396 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 10:40:06 ID:ZcM9LvIC0
>>390
(*´∀`):*:・。,☆゚'

397 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 11:19:47 ID:8OIIyFx+0
中学生の時の体験。
私の部屋と父の部屋はフスマで仕切られている。
私はいつものように、いつもの時間に寝た。
深夜、ふと目が覚めた。フスマから漏れる光がまぶしかったせいだ。
また父親がTV付けっぱなしで寝てるのか、と思い
TVを消しに父の部屋に入ろうとフスマをそっと開けた。
すると、、、
父親の頭だけが空中に浮き高速で回転しながら
部屋をぐるぐる回っていた。
光はその頭全体から放たれていた。
顔は笑っていた。
胴体は布団に横になったままだった。

あまりの驚愕に声すらでず、なぜか、父と目があったら殺されると思い
フスマを閉めた。
AM3:00。当然眠れない。隣の部屋からはまだ光が漏れている。
父が起きる6時まで、布団をかぶって
稲中卓球部を見つつ気を紛らわす事にした。
外が明るくなり、6時になった。
父は起き抜けに1本タバコを吸う。その臭いがフスマから漏れて来た。
恐る恐るフスマを開けた。
父は私を見て「おはよ」と言った。頭は胴体にくっついて
いつもの父親だった。安堵と共に涙がでてきた。
深夜に起こった出来事を話すと、急に嫌悪感まるだしの表情に。
「そんなデタラメあるわけないだろう。
朝から馬鹿なこと言ってんじゃない」と怒り始めた。
私は泣きながら何度も「首、痛く無い?」と聞いたが、怒るだけ。
その後、父親は特に病気になるでもなく、今も生きている。
あれはなんだったのだろうか。


398 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 11:34:30 ID:5qXGioGk0
>397
君のおやじさんは、飛頭蛮なんだよきっと。だから君にもその血がなg(ry

399 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 12:17:31 ID:Gc2aIEaR0
>>392は引っかき傷を付けられるほどのテクニシャン

400 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 13:15:39 ID:Q2yBsYzg0
>>397
ワロタwwwwwwwww

401 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 13:21:17 ID:BzsbCQsh0
>>397
ホントに、絵に描いたような飛頭蛮ばなしだな。
すごいよキミ。伝説だよ。
首飛んでる間に、身体のほうを動かしちゃうと、
お父さん死んじゃうから注意してね。

402 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 14:05:55 ID:Fqq02BJXO
昔、知り合いが経営してるゲーセンで閉店した後に
KOFの技の練習させてもらったことがあるんだけど、
CPU戦だったから知り合いと二人並んでPlayしてたわけ。
夜中3時くらいだったかな?突然背後に誰か立った。
誰だろうと振り返っても誰もいない。驚いたのは隣の知り合いも同時に気配を感じて振り返ったこと。
逃げ帰ったよ‥。
自分は霊感無いと思ってたから余計怖かった(つдT)

403 :397:2005/05/17(火) 14:21:52 ID:8OIIyFx+0
飛頭蛮って初めて聞きますた。
ぐぐってみた。↓ほんと、そのまんまだ…。さすがオカ版。

「ぬけくび」とも呼ばれ、轆轤首の原型とも言われる中国の妖怪。
昼は普通の人間であり、夜になると突然意識を失い、
首が胴体から離れ、飛び去る。
そして蚯蚓、百足などを食し、朝になると胴体に戻り、
人として目覚めるという。
本人には自覚するところはないという。

私はコレを見ちゃったのか。なんか感動w

404 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 14:27:33 ID:iD/vuiNe0
いいなそのおやじ。うちのおやじも飛べばいいのに…

405 :ともみ(仮名):2005/05/17(火) 14:42:21 ID:37wQuomJ0
ここでいいかな?ちょっとわかりづらいかもしれないけど 聞いてください。

7年前、私は実家が目と鼻の先のところで一人暮らししてました。
Hちゃんという友達が、携帯番号が変わったために、私にファックスをしたそうです。

「ともちゃんへ。携帯番号が変わりました。090−・・・ Hより」

ファックスを送信後、しばらくしてからHちゃんの携帯が鳴ったそうです。

「Hちゃん?ともみのママです、久しぶり。ファックスがこっち(実家)に届いたわよ。
ともみの家にファックスし直してもらえるかな?」

私の実家の電話番号がとても簡単だったため、Hちゃんは昔から馴染みのある実家に間違えてダイヤルしてしまったのかと思い、
もう一度私の一人暮らしの家にファックスしなおしたそうです。

それをHちゃんから数日後に聞いたのだけど、当時の私の実家の電話機はファックスが対応していませんでした。
また、母に確認をとったところ、ファックスなんてもちろん届くはずないから見ていないし、Hちゃんに電話もしていないということ。

Hちゃんに電話をしたのは、一体誰だったのでしょうか・・・。


406 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 14:48:09 ID:yXI+Teph0
おれだよ、おれ!

407 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 15:11:09 ID:5qXGioGk0
>405
親切な混信幽霊さんだな。現代だと金持ちボンボンで首輪趣味のある
おにーさん辺りが夜中にやってくる後日談がありそうだ。何もなくて良かった。

408 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 16:35:43 ID:sC2uW0qp0
>>403
すると、お父さんは妖怪?人間?どっち?


409 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 16:39:05 ID:iOY/wmBj0
妖怪人間

410 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 17:28:05 ID:BzsbCQsh0
うむ。名門妖怪の血を引く人間でしょう。カコイイー!!

411 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 17:53:56 ID:iMHSyuRB0
>>410
名門妖怪の・・・って言うと犬○叉?

ってちょ、ちょ、ちょっと待て!俺じゃない!!秘密をバラしたのはあzqwsぇdrcftvyぶんにい

412 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 18:05:02 ID:iOY/wmBj0
ぶんにいあげ

413 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 19:09:14 ID:sDH+oZYG0
ぶんにい〜( ̄Д ̄)

414 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 20:34:24 ID:v9r8jkNc0
>>403
感動っつってるけどあなたも飛頭蛮の恐れがあるわけで・・・・
403怖いよ、403

415 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 20:57:52 ID:sC2uW0qp0
将来あなたの息子に同じような事を言われても
怒らないでねw

416 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 21:47:00 ID:KGK6ZUCv0
高速回転しながらまばゆく光る頭って絵的にすごいな
飛頭蛮ってただびゅーんと飛んでって何か食うイメージなんだけど

417 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 22:14:47 ID:i9+MmE6t0
インドネシアやマレーシヤの森にいる精霊だな。

418 :397:2005/05/17(火) 22:50:07 ID:8OIIyFx+0
>>414
え?私も!?
父親に妖怪が取り付いただけじゃないんですか?

419 :397:2005/05/17(火) 22:58:47 ID:8OIIyFx+0
>>416
細かく言うと、頭は光りっぱなしではなく
すごい勢いで点滅してました。
暗闇でTVを見る時、チカチカするでしょ?
あんな感じでした。

つけっぱなしかと思っていたTVは消えてました。

>>415
大丈夫。

420 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 23:03:49 ID:ek4RFIoV0
>395
小剣技 ファイナルレター

421 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 23:23:02 ID:cDjCpbsA0
きっと子供の頃に親父さんも、親のそれを見てしまって、
せっかく忘れていたのに397の発言で思い出してしまったんだな。
信じたくない親父さんが怒ったのはそれでかな。

と、推測します。

422 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 23:55:49 ID:Y/VLXp2i0
>>418
父親が妖怪そのものだから、あんたにもそのDNAは流れてる!
(そもそも妖怪ってのがDNAの問題なのかはさておき)

423 :397:2005/05/17(火) 23:58:57 ID:8OIIyFx+0
>>421-422
祖父母の代も妖怪だったのか
(想像したら、怖いのと笑いが止まらない;w;)

飛頭蛮をもう少しぐぐってみました。
ロクロックビの仲間だそうですね。
私、幼稚園の頃、神社の井戸から出て来たロクロックビに
追いかけられました。友達6-7人も一緒に逃げたのに
翌日、誰も覚えていませんでした。(誰も信じてくれない)
それって、私を仲間だと思って追い掛けてきたのか。
長年のモヤモヤが吹き飛びました。
ありがとう。

424 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 00:29:53 ID:lsSmgyuq0
>>423
まぁ、最終的には
家族全員うしおととらにやられてしまうわけだが…
ゐ`!

425 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 00:34:55 ID:0RpMHyfO0
人間の中にとけ込んで生きてる良い妖怪なら大丈夫。
むしろ主人公に協力する、オイシイ脇役では? イイナー……


426 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 08:37:19 ID:e1N1KkTsO
自分の意志で首ちょんぱ出来ないなら妖怪やってるメリットないな
TPO選べないなんてかえって不便だよな

427 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 10:33:25 ID:lJsdfkbi0
自由に首チョンパできるからってどんな利点が・・・・??

428 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 11:13:28 ID:hZAGtL4G0
銭湯で女湯をのぞけるぜ!

429 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 11:16:48 ID:e1N1KkTsO
合コンとか

430 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 11:30:32 ID:9PGzDUvY0
>>427
甲冑着て自分の頭を抱えて、デュラハンにランクUP。

431 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 16:27:39 ID:1EHNdR330
小学生の頃、女の子5〜6人で下校した時のこと。
ひと気のない道で、後ろから足音が聞こえてきた。
振り返っても姿は見えないけど、確かに気配がする感じ。
人さらいか変質者(その頃も流行っていた)と思ったので、
威勢の良い友人が「つけてんのは解ってるよ」「人呼ぶよ」
などと怒鳴って威嚇した。でも歩いても走っても着いてくる。
そこで、まさかとは思ったんだけど、妖怪マニアの私が
足音の妖怪「べとべとさん」じゃないかなあ、と進言。
友達みんなも「どうすれば良いの」と真剣なので、
「それでは」と言うので本に書いてあったオマジナイを決行した。
皆で道の脇に一列に並び、通りの中央を空けて、
「べとべとさん、先へおこし」と声をそろえて唱えるのだ。
そうしたら、足跡はぴたりと止んで、みんなに感謝された。
こんなこと、本当にあるものなのだなあ、と思った。


432 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 17:42:32 ID:gSNd2guQ0
ほのぼの

433 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 17:54:56 ID:vL/bAypX0
にしこり

434 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 18:37:24 ID:hAaTaFpF0
>>427
あ〜るくんゴッコができるぞ!

435 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 18:47:37 ID:UIz8HhqoO
>>434
ソリャ(*゚∀゚)イイ!!

436 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 19:22:05 ID:5seOSS8U0
>>427
飛頭蛮ごっこができる。

437 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 19:30:20 ID:DRvyi30+0
>>427
実話系怪談で使い古されてカビが生えて腐敗したネタ

「その人影には首がなく、蹴っていたボールと思われたものはその首だった…」

というヤツが再現できるね。

438 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 19:42:56 ID:QkVa/KoQ0
あんな事やこんな事もできるぞっ(*゚∀゚)=3

439 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 20:33:33 ID:obSm0kvY0
>>424
餓眠様かよw

440 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 20:39:31 ID:1EHNdR330
どうして誰もブロッケン伯爵ごっこって言わないのかな

441 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 21:22:58 ID:eDW3aHXM0
ちょっと前のことなんだけどさあ。
和室で座ってゲームしてたらさ、視界の端になんか白っぽいものが見えたのよ。
夜だったんだけど障子がちょっと開いてて、そこに。
ゲーム忙しかったからスルーしてたんだけど、一段落ついてもまだ見えてるから
目の焦点合わせた。
窓ガラスに白っぽい色の人間の顔が逆さになってぼーっと映ってた。
それがさあ、目も口もカポーンと開けててすごい形相。俺おかしくなっちゃって
思わずにやにやしちゃったのよ。そしたらすぐその顔は消えちゃったんだけどさ。

で、そのニ三日あと友達と遊びにいったら向こうの方から誰かが歩いてきて、
友達が声かけた。同じ学校の奴らしかった。
俺もなんとなく見覚えあるかなーと思ったんだけどそいつが俺の顔見たとたん
「ギェッ!!」ってすげえ悲鳴上げてね。本当にギェって聞こえたよ。
人間ってすげえ声出るのな。
そんで俺の方もそいつのその時の表情で思い出したんだけど、前にうちのガラス戸
に顔だけ出してた奴だったのね。

そいつが言うにはやっぱニ三日前、そいつが寝ようとしてたら天井に俺そっくりの
顔が出てたって。
びっくりして見てたら目が合って、にやにや笑って怖かったって。

よく幽霊の話とかで最後その幽霊がニヤっと笑ってギャーみたいな展開になるじゃん。
あれってどっちが先に笑っちまうかって問題なのかもしれんね。
それにしてもあいつは怖がりだった。道で「ギェッ」て。

442 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 21:28:22 ID:e/CqZoM70
おまえら魂で繋がってるな。

443 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 21:41:07 ID:L+XO4JlF0
>>441
へー。そういった話はじめて聞いた。

444 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 21:48:25 ID:EJjx4qcK0
>>431
女子小学生好きの妖怪「ぺどぺどさん」じゃないか?

445 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 22:00:08 ID:1EHNdR330
>>441
顔が逆さってのが面白い。
針穴カメラみたいな霊的メカニズムなのかな?
あとポイントは「ギェッ!!」w


446 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 23:02:31 ID:9o2aCdDG0
猛烈に好きな相手、猛烈に恨んでる相手に生き霊飛ばすとか
猛烈に気になってるところに生き霊飛ばすとかいう話は聞くけど
別に親しくもなんともない相手の家に生き霊飛ばし合うのか
不思議だ

447 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 23:18:18 ID:lJsdfkbi0
>>440
みんな若いんだよ、オッサン

448 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 00:32:17 ID:MOrzflpD0
オッサンがた、何か不思議な話で逆襲してください。

449 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 00:58:53 ID:tuPxxh9/0
>>446
若いと精子も飛ばしあいそうな勢いだもんね

450 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 04:23:34 ID:YR630nxD0
>>286
亀レスだが
それは洒落怖の「気持ち悪いスナック」ですな
結構、有名な話だし場所も知ってるよ
一度だけお目にかかった事があるんだけど本当にヤバかった・・・
何かね、、、、人形寺に置いてあるお人形さんよりもやばい感じが漂ってた


451 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 06:42:09 ID:d8aNsSND0
>>450
詳しく

452 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 08:37:21 ID:MOrzflpD0
>>450
聞きたい!

453 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 09:19:23 ID:h4FJ78OH0
このスレいいね。

祖母が元祖父と新婚旅行に有名な温泉旅館へ行ったらしい。
湯に入るのに別れて、それまでは何とも思ってなかったのに
あがって元祖父と顔をあわせた瞬間、なぜか
「どうしてこの人と結婚してしまったんだろう!!」と
根拠無く絶望してしまったらしい(オイオイですねw)。で、
全然気分が乗らなくて一日早く帰宅。
次の日新聞を見たら、泊まっていた旅館が死傷者が出るほどの
大火災に見舞われていたのだと。
ちなみになぜ元祖父なのか。蛇足だが
その後浮気が発覚。祖母はさっさと三行半をたたきつけたそうです。
その後、生活も軌道に乗り始めた頃自分の娘(つまり私の母)と同じ年の
子供を浮気相手に残し、所謂不治の病で亡くなったそうで。祖母は
「やっぱり離婚したのは正解だった」と酒の肴に話している(それもちょっと問題あるような)。
祖母はあの顔をあわせた瞬間、何かを本能で察知したのだろうか?


454 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 09:34:22 ID:h4FJ78OH0
もう一つ。

うちの親戚はほとんど京都に住んでいる。
小学生の頃、電車で京都のある親戚の家へ行くことになった。
席は前方の椅子と向かい合うようになっていて、
赤の他人のおばさんと、背広を着た20代位のビジネスマンと向かい合って
相席した。
トンネルをくぐって、抜けると窓いっぱいに雄大な山々の手付かずの自然が
現れた。と、
一つ不思議な物体が見えた。窓際のおばさんも「アレ何?」とつぶやいた。
ビジネスマンも「え?あれ何だ?」
いくつかある山の一つの頂上にある大きな木の枝に、山伏の格好をした
人間(らしきもの)がいる。そいつは大きな放物線を描いて、山々に
飛び移る。
呆気にとられて眺めているうちに、また電車はトンネルに入り、
次に出たときはもう姿は無かった。
3人とも無言で顔を見合わせて見たことを確認。なぜか
世代や性別やあらゆるものを超えた奇妙な連帯感を感じてしまった。
「耳袋」にも同じ体験した人がいて、結構皆見ているのかな?と。
こういう不思議なことって、近代的なものと非近代的なものの
狭間で起こりやすいのかもしれない。

455 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 11:10:51 ID:cpgwVtgR0
     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ 天狗じゃ、天狗の仕業じゃ! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////

456 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 11:23:19 ID:quUjrbwW0
泣かんでも

457 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 11:56:09 ID:azexhoCE0
waraota

458 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 12:33:29 ID:iyIrx4JE0
このスレって、天狗大人気!
それにしても、
>>454は味のあるお話だなあ。
京都かああ。

459 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 12:39:25 ID:xUkFG1uo0
やっぱり妖怪は存在するんだな。

460 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 12:40:32 ID:HJQaAV1lO
>>444に今更ながら拍手を送りたい

461 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 13:47:55 ID:pawK3BRB0
>>451-452
>>450じゃないけど、
ttp://kowa-i.com/i/ii/k/078s.htm
これじゃないかな?「和紙人形」

462 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 13:55:31 ID:NMBcfxQE0
そういや大分前に読んだ「らでぃかる・がーでぃあん」ってコミックの主人公って確か
・・・天狗娘の美少女戦士だったような・・・

って・・・ま、ま、待った!話せば・・・話せば分かる!話せばあzqwsぇcrvftbgyふじこ、

463 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 14:23:43 ID:7mfaKSEF0
奥田ひとしか、懐かしいな。

464 :451:2005/05/19(木) 14:32:45 ID:d8aNsSND0
>>461
えーと、その話は上の方でリンクがあったので読んでいて、
>>450が実際に行ってみた時の詳細を教えて欲しかったのです。

でも有難う、親切だね。

465 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 18:02:19 ID:M8bKyATn0
一週間程前に学校の階段上ってたら、全体的に透けていて芽が出た球根みたいな形のものが落ちていた。
他の人には見えてなかったように思う。あれは何だったんだろう。
触ればよかったな。

466 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 18:12:53 ID:4ILWLP4b0
>>464
私も、実体験のほどを知りたひ。

467 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 19:21:10 ID:jIntWJMJ0
>>454
その親戚の家は鞍馬寺がある方?
ちょうどこないだ鞍馬寺に行っていたところだ。天狗が祭ってあった。

468 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 19:36:11 ID:KSt68df+0
天狗は日本の宝だねい。

469 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 19:46:35 ID:oxetM3sk0
   _ _  
  ( ゚∀゚)
  (  ∩ミ  ブンブン
   | ωつ,゙ 
   し ⌒J 



470 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 21:09:45 ID:zK0sPYSt0
>>454
オレは、電車に乗ってるときに外見ながら
自分の分身(もしくは他人)をビルの上とか、電線の上を
ぴょんぴょん飛びながら、電車と同じスピードでついてくる妄想をするときがある。
でもこれは自分の脳内でだけ。これに近いのかな??

で、こないだ彼女と夜中(2時くらい)にあるってて、ある曲がり角にさしかかったときに
すごくヤな感じがしたのよ。
でも彼女を怖がらせても悪いので気にしないそぶりしてたのね。
そしたら彼女がいきなり「見えた?」って聞いてきた。
そんで翌朝



471 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 21:31:59 ID:KSt68df+0
おーい

472 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 22:32:25 ID:57UBXpr40
>>454
大天狗だよ!
それを目撃できたのは一生の宝だよ!
マジの発言だよ。

今時は「天狗を見た」っていっても
せいぜい烏天狗(鎌倉地方に多し)までなのに、いきなり
大天狗を目撃するとは!

マジ羨ましいね。

473 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/05/19(木) 22:40:01 ID:S1dgpeRx0
>>472
興奮のるつぼって感じィ?

474 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 23:36:32 ID:mQ5OyKZe0
>>470
前半は「きっとちげーよ! そんなんじゃねーよ!」
と突っ込みたくなるし
後半は途中で切れたまま居なくなるし

まったく・・ぶつぶつ

475 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 23:40:01 ID:6vPi+8//0
天狗じゃないけど家で友達を呼んで飲みをしていたとき
急に窓の外をバサバサって音とともにでかい影が通ったことがあった
みんなでベランダに出てそれがなんなのかみてみたんだけど
見たこともないようなばかでかい鳥?が隣のうちの屋根に止まっていた
夜中で暗くってよく見えなかったし、みんなで見始めたらすぐにどこかに行ってしまったんで
正体は結局わからなかったけどあれはいったいなんだったんだろう・・


476 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 23:40:33 ID:XcvDsHlL0
この板を見ているとやたら肩が重くなる・・・
で、食べ物板のお菓子スレに切り替えたとたん、
嘘のように肩が軽くなった

477 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 00:14:55 ID:QITqae/s0
不思議なことっていえば、昔こんなことはありましたが。


まだ実家暮らししてた頃、家によく餌もらいにくる猫がいてさ。
野良だったのか何処かの家猫だったのかは良く分からんかったけど。茶色のトラ模様で。
母親がご飯の残りとかをあげてたんだけど、父親や俺は「居つかれたら鬱陶しいからやめろ」と
いつも言ってた。猫好きな母は気にすることもなく餌くれ続けてたが。
そんでたまにね、その猫にしたら多分「お礼」もしくは「代金」のつもりなんだろうな……
スズメやらカナチョロ(ちっこいトカゲ)が裏口に、ちょこん、とw 
時にはおもっくそ血ィ流してる小鳥を咥えて登場。母親も「ひゃあああっ!」だってw
アンタが餌あげるからだろうよ。

…で、まあなんつうか、しばらく後にその茶トラ猫が俺んちの近くで轢かれて死んでたわけ。
母親買い物帰りに発見して大ショックだったみたいで、「うちに来る途中だったのかね」とか
言いながらしょんぼりしてた。茶トラの猫なんかどこにだっているだろうから
「猫違いじゃねえ?」と言って慰めてはみたものの、その後ヤツはぱったり来なくなった。

ある日の夕方、近所から来た回覧を渡そうと思って母の姿を探すと、台所の裏口で立ち尽くす母を発見。
「何してんの?」と聞く俺。「これ」と呟いて地面を見つめる母。
置いてありました。スズメが。そういや以前、なんかこんなことしてた猫がいました。

「かーちゃん…最近、どっかの猫に餌くれた?」
「あげてないよ。情うつっちゃうからね」
「……ふーん……じゃ、これなんだろうな」
「なんだろうね」

横目で見ると、母、涙ぐんでました。そんだけの話です。怖くなくてごめんよ。


478 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/05/20(金) 00:17:12 ID:4KRjjH1s0
すずめが野垂れ死にしたんじゃね?

479 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 00:23:59 ID:RMLda0fZ0
おぉーいw

480 :477:2005/05/20(金) 00:25:31 ID:QITqae/s0
>>478
……それかっ! 疑問氷解だっ!!

481 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 00:30:10 ID:9DBS6Vkw0
>>450で出た話はこの前読んだぞ。寒気がした。

482 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 00:56:31 ID:QsIof1Ez0
>>477
俺も小学生の頃、勝手口の脇に欠けた丼置いて
年取った野良猫に猫まんま食べさせてた
そしたら猫は丼に取れたてのネズミとかスズメとか入れて
俺に勧めてきたw

ある日夢に猫が出てきて人語で喋った
「オレはこれから遠いところへ行く、もう会えない、元気でな」
それ以来その猫は本当にいなくなった、もう二度と会えなかった

483 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 01:26:50 ID:3grL2+wo0
人間も、昔はもっと素朴で、
ぬこさん達の持ってきたものを
ありがたく食していたのだろう。
心ももっと近しく接していたんだろうな

484 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 01:29:36 ID:C4YYuo8r0
>>483
・・・・それはないんじゃないか

485 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 01:45:36 ID:3grL2+wo0
いや、ネズミはちょっと引くにしても、
なんらかの非常事態で何日も食料ないような事態になって、
恩のあるぬこさんがスズメやらトカゲやら運んできてくれたら、
現代でも、自分なら喜んで(一応、焼いて)食べると思うぞ。


486 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 02:26:08 ID:TJtWnVDK0
ぬこたん…♥

487 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 02:32:24 ID:h0UTcWc/O
>>475
アオサギだと思うよ。
夜中に車道の真ん中に突然いてパニクったことが何度かある。
夜活動して民家に近いところが平気な大きめの鳥としてはポピュラーです。


488 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 02:57:11 ID:fOmye7TY0
俺がまだ3歳か4歳くらいの頃。
母親に連れられて妹と3人で夜空に描かれる絵を見に行った。
黄色やピンクなどの色でキキララみたいなキャラクターが描かれていたと思う。
夜空をキャンパスに。
それが小さな頃の記憶なので夢だか現実だか区別がつかないが、常識的に考えれば夢なんだろうな。

489 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 09:02:55 ID:kkZhVdtB0
普通にプラネタリウムではないのか

490 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 09:03:56 ID:pY6hI9xw0
レイザー光線を使ったナイトショーじゃない?

491 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 10:20:14 ID:rrh529ghO
>>483
俺ならぬこを食うけどね

492 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 10:23:28 ID:SCHZ9+Eb0
ポケモン花火みたいなやつとか。
夜空にキャラクターの顔が広がるよ

493 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 12:24:17 ID:T0XtPJmZ0
>>482
ばかもーん!そいつがルパンだ!

494 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 12:45:47 ID:HlujS9zH0
黙っててください。

495 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 13:31:50 ID:TX+DUzTP0
>491
実家の近所にいた野良黒猫は、実家の飼い猫になっていた黒猫の兄弟ネコだった。
家に来る前に母ネコと一緒にいる所を何度か目撃してるし、模様が全く一緒の足袋猫
だったから間違いないと思うんだが……

この野良のほうが、毎日じゃなくて週に1、2度だけ餌をもらいに来た。その時は
飼い猫と仲良く並んで食べていた。食べながらウニャウニャ言ってるのが、兄弟で
会話してるみたいで可愛かった。

ある時、その野良が大きめの紙袋をくわえてきた。目の前に置くので中を確かめると、
ほかほかの揚げたて鶏の唐揚げだった。オイオイ、どこから盗ってきたんだよと思ったが、
食べたかったのかと思って中身を出して皿に置いてやると、飼い猫と一緒にウニャウニャ
食べた。

それから、野良はふっと一ヶ月くらい居なくなった。戻ってきた時も何気ない調子で
ふらりとやってきて、一緒にカリカリを食べただけだった。それから野良は、時々
居なくなったが、居なくなる前の日に必ず仕留めたハト、ボンレスハム、トンガリコーン
未開封箱ごとなどなど、戦利品を持ってきていた。

実はつい4日程前、野良がエビフライが5本入ったパックをくわえてきた。と実家から
電話があった。今度は何処に出かけたのか、いつ帰ってくるのか、無事で帰ってきて
欲しいと願っている。

496 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 13:51:16 ID:YH/gWErM0
コソーリ追跡したい

497 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 15:55:55 ID:GUvodnVn0
そういばつい2、3日前家の台所の中に野良猫が侵入したんだ
で、荒されたのを片付けているうちに食パンがなくなっているのに気が付いた
猫が食パンなんか持っていくだろうかと疑問に思ってたけど
上のレス見たら納得したよ。


498 :死神を見た女:2005/05/20(金) 17:59:39 ID:j3xGOLct0
いきなりですが「死神」見た人いませんか?
私が学生のとき電車の中から見た夕日をバックに飛んでいた黒いものは
「死神」やったと思う。
最初はごみ袋が飛んでるんかと思ってたんやけど
カラスにしては大きいしゴミ袋にしてはあまりにも乱れずに一定方向に飛んでいた。
あの黒いシルエットはなぜか「あれは死神だ」と決め付けてしまった。
それから何日か後にテレビで「死神」を見た人が熱弁してるのを聞き
更に「やっぱり死神やったんや」と実感した。

499 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 18:38:04 ID:hvahWtpE0
死神って、目撃しても大丈夫なものなんですか?

500 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 19:32:41 ID:rrh529ghO
唯一人間に罰を与えない神だからきっと平気

501 :454:2005/05/20(金) 21:06:16 ID:I6Vy6yr60
>>467
 鞍馬寺かどうかは、母が持たせてくれた切符で言われたとおりに
 行ったので良くわかりませんでしたが、かなりの奥地かと。
 ビジネスマンも、「母の容態を見に久々に里帰りするんだ」と
 言っていました。
 次から名無しに戻ってネタ落としますね。

502 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 21:18:06 ID:I6Vy6yr60
親戚に白血病を患ってしまったおじさんがいた。
一回だけ病院に見舞いに行ったが随分弱弱しく様変わりしてしまっていて
驚いた。いつもその人の家に遊びにいくと、縁側で猫と一緒に
のんびりしていて(社長だったんだが、よくさぼるw)自分が悪さすると
厳しくしかる人だった。
見舞いに行ってしばらくしてから、当時まだ小学生だった自分は
異様に死について恐怖感を持つようになった。死に近い人に会ったから
か?とも思ったが、毎日その考えが離れない。何も手につかない。
よくうなされて眠れず、なぜか戦争の体験談ばかり読みふけっていた。
ある日の休日、突然今までの比ではないほどの言い知れない恐怖が
自分を襲った。「怖い、怖い!!」と心の中で叫びつつ、床を転がって
いると突然ふっ・・・・と今まで感じていたものが消えた。
「あれ?」なんでだろうと考えていると、電話が鳴った。
「いま、××(おじさんの名前)おじさんが死んだって」
なぜ自分なのかわからんが、あの訳のわからん感情は、おじさんの感じていた
物だったかもしれないと思った

503 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 21:23:20 ID:I6Vy6yr60
後日談。
それから葬式に出るためにそのおじさんの家に行くと、
いつもおじさんの横にいる猫が仏壇の前に座っていた。
この猫は大の子供嫌いで、少しでも近づけば逃げるのに
自分がいるのに気づくと、向こうから近づいてきて
自分の足をなめ、去っていった。
それからなぜか、他のいとこ達にはなつかないのに
自分にはなつくという状態が続いた。
何か察するものがあったのかどうか。その猫は
20歳と大往生で亡くなり推測しか出来ないのだが。

504 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 23:07:19 ID:b/ZmgBuH0
>>502
おじさんの白血病は、原爆によるもの…?
20歳の猫か…おじさんの念を運んでたのかな

505 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 03:15:56 ID:4l71EIAVO
おまいらもUDやろうぜ

506 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 07:06:16 ID:2ndsdrGO0
不可解な体験ですか…
スレ違いかもしれませんが、2年前のことです。(結構どうでもいい話)
アメリカの高校に通ってるのですが、こっちでは授業が終わる10分前ぐらいには
ほぼ自由時間みたいな感じになって、みんな騒いでるんだよね。
こっちだと学校にCDとか持ち込みOKなので、
僕もCDでも聞こうかと思い、CDプレイヤーを取り出して再生ボタンを押したんですが、何も起こらず。
それもその筈、蓋(?)を開けてみるとCDが入ってなかったんですよ。
ならばと鞄の中を探してみたのですが、結局CDは見つからず。
半ば諦めた所でもう一度再生ボタンを押すと、
さっきまでCDが入ってなかったはずなのに、普通に曲が始まった。
まさかと思って本体を開けてみると、さっきまで自分が探していたCDが…
蓋の裏側にもくっ付いていなかったし、あれはなんだったのか、今でも不思議です。
ちなみに数人の友達の目の前で起こった事で、皆吃驚していました。



507 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 08:31:29 ID:PKB7Q/2J0
>>506
>蓋の裏側にもくっ付いていなかったし

シウマイの話思い出してチョトわろてもた

508 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 12:24:46 ID:1V/7cNUy0
>>506
506と話したいなあ、とか思ってるクラスメートが、
もともとCD隠してた、ってのに1票。
カバンとか探してる間にCDはプレイヤーに戻し、
後でタネ明かしするつもりが、しそこねてるって感じがする。

509 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 14:12:36 ID:TEJ1bbOg0
>>427
科学が相当進歩する

首だけで飛べる推進力を研究、応用すれば
ジェットエンジン以上の推進機関が発明できる

とうぜん物資輸送や宇宙航空開発が飛躍的なブレイクスルーを遂げ
安価でのロケット打ち上げ、宇宙ステーション建設、火星有人探査のスケジュールなども短縮される

生物学、物理学、その他もろもろの学問、科学技術が相当進歩するだろうな。

ノーベル賞以上だな。

510 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 14:57:36 ID:1V/7cNUy0
>>509
実験動物として、科学者にいじりまわされる
飛頭蛮を思うと……

511 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 17:20:16 ID:54qEP5rq0
>>509
でも「胴体」が地上に必要なんじゃないの?

512 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 20:48:58 ID:Jpl01bdE0
小学校の頃の話だけど、
当時よくある工業団地に住んでいた自分は親とケンカをしたらしく、
1階の踊り場に1人で座り込んでいたことがあった。
その日は凄い雨で団地の前を通る人もいないし
空も灰色で雨の音だけが凄かったのをよく覚えている。
そのうちふと視界をあげたら見知らぬ男が立っていた。
黒いコート、黒い眼鏡、優しげな顔なのに私は何か嫌な予感がしていて
直感的に「誘拐犯だ!」と思った。
(当時有名な連続誘拐事件があったせいもあって知らない人にはついていっちゃだめと
きつく言われていたので余計にそう思ったのかもしれない)
どうしようかと焦っていたら男が「お母さんいる?」と聞いていたので
ここで「いない」と答えたら連れて行かれると考えて「いるよ」と答えると、
その男は「そう…」とだけ言って悲しげに立ち去っていった。

誘拐されると思っていたから心臓バクバクだったけど
それ以上にその人がいなくなって気づいた。
その日は大雨なのに傘も持っていなかったし第一肩が濡れてもいなかった。
雨をしのぎながら団地に来ることは勿論出来ない
今思い返すと誘拐よりもその方が怖いです。

513 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 21:49:01 ID:1PRGmnCh0
団地の住人だったんじゃないの

514 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:08:39 ID:G5b9TS8L0
多分2歳から3歳の頃。

飛行機が近所に下りた。公園にいた子供がみんな追いかけた
よく見るトムキャットやファントムじゃなくて
プロペラでもっと小さい飛行機だった
コクピットのお兄さんが手を振って笑ってくれた。
フェンスによじ登って見送った。みんなで手を振って
いなくなった後もそのへんにいた。

そうしたら当時小学生の姉が走ってきて
「なんで急にいなくなるの」とおこられた。
お昼くらいの時間でジリジリと暑かったのに
夕方で涼しくなってた。

中学生位になってその場所に行ったけど
戦闘機が下りられるような場所じゃなかった
普通の住宅街の道だし下り坂だし。

あのとき飛行機を追いかけたのは
自分と同じ年くらいの子ばっかりだった。

パイロットの人がちょっと手を振ってくれたことと
そのあとずっとまっすぐ前を見ていたこと
白いマフラーをしていたのも覚えてる。
前を通りすぎたこととか

でも、どういなくなったのかは覚えていない。
当然姉は「そんなのいなかった」といっている。

515 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:13:22 ID:1V/7cNUy0
>>512
うーん、私も団地の中から来たヒトではと。
子どもが大雨の日に、ひとり部屋の外にいたから心配して
「お母さんは留守で、鍵かかって入れないのかな?」という意味で
聞いたような気もする。
留守ならしょうがないけど、「お母さんが家にいるのに、この子は
追い出されてるのか、可哀想に」と思って悲しげだったのでは。

516 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:31:50 ID:4l71EIAVO
工業団地に住んでるのか!

517 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:36:00 ID:YDuGdgR20
お母さん要るの?
要るよ。
だったかもしれない。

518 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:37:22 ID:jmOkz4Er0
それよりも

>当時よくある工業団地に住んでいた自分は親とケンカをしたらしく

なんで自分の話なのに伝聞形式なのかがオカルト

519 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:16:47 ID:ju+f4h5f0
>518
座り込んでた原因を忘れたとか何とかだろ

520 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:39:58 ID:kxlvjqr9O
小学校の時の話だった。当時いじめられっこの自分は一人で帰って居て、友達にネチネチいじめられた後だった。

ある古いお堂の前に来てそいつらにバチでも当たらないかとお参りしようとしたら後ろから呼び止められた。

よく見ると近くの一個上の兄ちゃんだった。兄ちゃんは自分に「お堂をよう見て見ろ」と言い、
「目玉がのぞいとる」
「アイツには手がいっぱいあるんだ」
「赤ん坊だからお堂から出てこんから」
「自分で開けちゃあかん」

と言われた記憶が有るのたが未だになんの事なのか分からない。




521 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 01:07:15 ID:Q98hsxGg0
どうでもいいけど
>友達にネチネチいじめられた後だった。
を一瞬
友達のネオナチにいじめられ
と読んでた

522 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 01:24:58 ID:0N2b5HJe0
>>520
すげー怖いよ!
お兄ちゃんはお堂に住んでる妖怪か何かのことを言ってたのかな?

523 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 01:36:46 ID:Xa5YO00p0
彼岸島?

524 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 01:56:14 ID:bzEpsi9b0
幽体離脱なら3回しましたけどねw

この前TVでその特集やってたけど
自分と同じ体験をした人が
少なからずいるという事実に何だか安心しつつ
見てました。
周りにそんな人いないから共有できないんだよね、この感覚。。

いつもここからの人も幽体離脱したことあるって言ってたよな。


525 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 04:19:16 ID:Vkm6B0hu0
>>524
証拠を残せ!理論を確立しろ!
できれば儲かるぞ。

宝くじ買ってる場合じゃないぞ。

526 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 04:20:21 ID:haOCoYeQ0
この間,大学からの帰り道をふらふらと歩いてたら,知らないおばさんがニコニコしながら
話しかけてきた.
あんたいくつ?とか,どこの学校?とか聞いてくるから,変なおばさんだなと思いながら適当に
返事してたら,「あんた,この金で何かおいしいもんでも食べなさい」とか言いながら,
サイフから3万円出して,俺に渡してきた.

俺はびっくりして金を返そうとしたんだけど,そのおばさんは「いいからいいから」といって
受け取らず,脇に止めてあった車に乗り込んですごいスピードで走り去った.

その3万円は,ずっと持ってるのもなんか気持ち悪かったので,友人と飲みまくって一気に使って
しまった.
あのおばさんはなんだったんだろう・・・・・・


527 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 04:28:47 ID:Vkm6B0hu0
これが>>526の最後のレスだった・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

528 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 04:59:11 ID:iwj07VPa0
>>526
車のナンバーひかえて、
交番に預けちゃった方が良かったのでは

529 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 06:10:01 ID:NSk4DIe00
生き別れの本当のお母さんに決まっている。

530 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 06:55:51 ID:9fvcdPM7O
>>526
おれもそのおばさんに会いたい!
今金欠なんだぁ・・・

531 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 07:14:56 ID:Xa5YO00p0
禿同。
むしろ、おれのお母さんになってほしい

532 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 07:42:14 ID:ju+f4h5f0
実はニセ札だったりしたら最悪だな

533 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 08:34:06 ID:euD5XvPsO
さっきココの板みてたら携帯の電源落ちた。
報告したくてわざわざまた来ちゃった。

…まだ何か変換とか重いんだけど。

534 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 10:01:47 ID:R22zfQRz0
>533
お薦めの”オカルト”サイトだ。
ttp://s03.2log.net/home/programmer/archives/blog38.html

自己責任とかのオカ板のサイトよりも2桁ぐらいは上かもよ。

535 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 10:06:29 ID:/2gVatty0
>>521
オカルトどころの騒ぎじゃないな。

536 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 10:51:01 ID:5z052UY40
>>514
・・・・それは里帰りした大戦中のパイロットの霊だよ・・・たぶん・・・・涙が出るなあ・・・

537 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 12:35:03 ID:yne+gYKR0
そうだな。
きっと国の為に死んでいった尊い命だな・・・。

538 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 13:14:42 ID:2H/oDrOy0
>>367
激しく亀レスだけど、目の病気だったんじゃない?
昔見た眼病の症例写真に、確か牛眼とかいって載ってたのが
それっぽかったような。

539 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 15:20:10 ID:6n3z3TCr0
なんか修学旅行の写真見たんだけど友達の目が赤く光ってた・・。

540 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 15:30:42 ID:Maeq+9+w0
>>539
それは写真撮影の性質上よくあることなんで別に不思議なことではないです。

541 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 15:38:50 ID:mDLn62jF0
私も昔、メガネのせいで黒目が緑色に光って写って、
宇宙人よばわりされたことがある。

542 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 16:42:07 ID:sbpomupw0
>>514
・・エニグマだな・・。
白いマフラーは海軍だったっけか?
飛行機の形とか詳しく教えてくり!


543 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:32:54 ID:zQ/bY3jx0
昨日の5月21日、神奈川県横浜市であった、ヘンな話し。

夕方4時ごろだったか、ネットサーフィンをやっていたら、いきなりどこのサイトも
読み込めなくなったのよ。
ADSL回線なんで、ルーターがおかしくなったかと思ったけど、電源はフツーに入っている。
メーラーを起動させて送受信ボタンをクリックしても、まったく読み込めない。
ひょっとして電話のモジュラージャックからルーターまでのケーブルが断線したのか、
たんに熱が溜まりすぎて具合が悪くなったのか考え、コンピューターの電源を落として
遊びに行ったんだよ。

晩飯を食っていたとき、母親が
「今日、停電あったでしょ」と言ってくる。
「停電?シラネ」と返事したら、
「そうか、知らないのか、テレビの予約録画をセットしていたんだけど、
見てみると録画されてないの。そして画面の隅に『停電がありました』って出てくるんだよー」と言われた。

いや、俺の部屋は停電は無かったんだけど、『何か』はあったのか?

544 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:50:29 ID:JN7O575v0
>>539
赤目現象は瞳孔が開いてるとき(周りが暗いとき)ストロボの光が網膜(血管の所為で赤いらしい)に反射してそう見える。
防ぐためには予めストロボを何度か発光させて、瞳孔を閉じさせて、網膜からの反射を少なくしてやればよい。
最近のカメラにはそう云う機能が付いている。
昔はDP屋のおやじが、赤目を油性サインペンでちょんって隠してた。

545 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 18:08:51 ID:PZdJ7Kkq0
ごくたまにだけど、夜寝ようとしてたら部屋中がピシピシミシミシと
ラップ音みたいなのがすごい時がある。
明らかにいつもと違う感じだし、酷い時は、床においてる袋が何度かガザガザと音立てたり
壁に貼ってるポスターがはがれたりする事もあった。
あと、ドライブ中に猫の死体を見て、急激に調子が悪くなった事もあるんだけど
何か感じてるのか、それともただの思い込みか・・・。
霊感はないと思うんだけどなぁ。

546 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 18:09:50 ID:Vkm6B0hu0
>>543
過電流かもな。

ちゃんとアースは接続しているのか?

547 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 19:08:30 ID:2bW3ffug0
たしか幼稚園の頃。
引っ越してきたばかりの自分は、近所の女の子達に、その辺を案内してもらっていた。
当時からインドア人間だった自分にとっては、周りの山やあぜ道なんかを歩くのも
すごく新鮮な感じで、その頃しばらくは毎日のように外に遊びに行っていた。
そんなある日のこと。M姉妹に「キラキラ光るものがいっぱい落ちてるところがあるんだよ」
といわれ、行ってみることに。彼女達が住んでいる団地の奥の、山に接しているところにそれはあった。
ちいさい、黒いつぶが砂の中にたくさん混じっていた。光物大好きな自分は拾って帰ろうとしたが、
二人に「だめだよ」といわれ断念。
後日一人で行ってみたが、そのときには黒い粒はまったく見当たらなかった。

何故ダメだったのか。どこに粒は消えたのか。今となってはわからない。
M姉妹とは小学校に入ったころから遊ばなくなり、いまや大学生の彼女たちと会うことはない。

ほかにも山の中に猫を埋葬したり、とんどの竹を取る藪で光る浮遊物体を見かけたり山をさんざん放浪して
出てきたのは歩いて5分のほかの団地入り口だったり。彼女達といるといろいろ楽しかった。

548 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 19:11:52 ID:NWXaF7Io0
>>547
虫の卵とか幼虫だったんじゃないの?

549 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 19:16:48 ID:mDLn62jF0
>>547
「どろろ」のアニメにそんな妖怪出て来てたよ。
山のくぼみにキラキラ光る石(金?)が沢山あるんだけど、拾ってはいけないの。
夢中で集めたりしてると、どこからか「もうーいいーかーい」と聞いてくる。
袋とかにいっぱいになって、「もういいよー」という状態になると、
妖怪が出てきて食われちゃうのさ。確かナメクジの化け物だったよ。
その姉妹、神秘的でステキだね。

550 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 21:54:22 ID:xwLSoU6uO
>>542
2〜3歳の記憶にそれは酷だよ

551 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 23:23:09 ID:mDLn62jF0
>>520
巨大な土蜘蛛みたいなヤツ…?

552 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 23:29:21 ID:Wjljfqn80
>>551
あ、それ (・∀・)イイ!!

553 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 06:16:24 ID:60VeaJ/Q0
リア厨の頃のお昼寝タイム。
ウトウトしかけた時に、何の前触れもなくいきなり金縛りに。
と同時に寝てる俺の背後を サササッ!!と、何かが移動した。
そいつはありえないスピードで往復した後、壁を登って天井に消えていった。

不思議なのは「何か」の気配に気づいた時に、一瞬で
「毛むくじゃらで丸い奴」っていうイメージが脳に直接飛び込んできた事。
後ろを振り返って見た訳でもないのに。

何だったんだろうなーと思いつつ、あまり気にもせずに過ごしてた訳だが
それから数年後に公開された”となりのトトロ”に登場したススワタリを見て

「あ、、、、、  こ  い  つ  か (;゚Д゚ )」

554 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 08:17:32 ID:WTsvRb090
>>553
あの妄想生物きらい・・・
作中の二人と似た状況で同じ様な体験したから。

ぼろぼろの汚い、しけって腐った木で出来た山小屋の二階を
幼い頃、姉と二人で好奇心で登って覗いたら、薄暗い中にびっしり
かまどうま が一面居たのを思い出した。
途中まで、目が慣れなくて、床に手をついたりした。
姉も同じシーンで同じ事思い出して、そのシーンに嫌悪感示した。

多分アレは、幼い二人が暗闇で見たゴキブリとかを、何かよく分からなくて
まっくろくろすけに脳内変換して、美化してるんじゃないかというのが
自分の見解です。

555 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 08:32:45 ID:UhHdsGnW0
>>554
「まっくろくろすけ現象」あったよ?子供の時
眩しい外から暗い中に入ると、くろすけ出て来てずっと追ってた。
映画みて「わかる!それそれ」と思ったもん。

556 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 09:07:59 ID:2BA1lLmW0
>>547
「とんど」ってナニー?
竹とんぼみたいなものか、それとも何かの伝統行事に使うものかな。

>>514
大正時代に飛騨の山奥に陸軍の飛行機が不時着したら
村民が「天狗様が降りてきた!」と大騒ぎになり
その出来事を記念してお社に飛行機の模型が祭られたという。
当時の日本人は実に純朴であった…パプアニューギニアの
カーゴカルトを髣髴とさせるなーw

やはり一目故郷を見ようと還って来たパイロットの御霊だったのだろうか。

>>554
僕はユウレイグモだと思う。
芥子粒ほどの胴体にやたらと細くて長い脚が生えていて、これが田舎の旧家の
天井にびっしり張り付いている。
時折襟首にぽたりと落ちてくるw


557 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 09:49:12 ID:V8jg2EX90
ススワタリは、>>555の言うような光学的な現象のメルヘン化だと
何かの記事で読んだ気はするけど、
ユウレイグモなら「千と千尋」で、
クモみたいな姿の「釜じい」の手伝いしてた意味が解るし、
カマドウマなら、やっぱりカマドの手伝いしてた意味が解る。
良くできてる設定だなあ。

558 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 11:02:56 ID:WhxioFzM0
ウンコと間違えて犬のチョコ食ってしまった欝だ・・

559 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 11:12:47 ID:V8jg2EX90
おや、おひさしぶりですね。

560 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 11:36:28 ID:pBnK4nM10
>>558
うんこ食ってるときにチョコの話するなっ!

561 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 11:53:17 ID:V8jg2EX90
懐かしいメンツが揃ったな。

562 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 17:36:43 ID:RONjPNw20
ススワタリ(=光学的な現象)は家を選ぶよね?
うち(普通の家)ではだめだったけど、近所のねーちゃんの家(薄暗くひんやりした農家)
は見れておもしろかった。

563 :この前投稿した:2005/05/23(月) 20:17:33 ID:IuqMJK+3O
520の者ですけど…謎のあの兄さんについて思い出した事有るので一応、書いて置きます。


あの日からあの兄さんとは遭遇する事は有りませんでしたがある日の塾の帰りの事でしたよ。
この前とは違ったお堂が塾の近くに有りますた。そのお堂にはとって変わりにドアに穴が開いてたんですよ。そのお堂の穴からゴソゴソとGが這う様な音がして穴を覗いた

お堂の中心にたたり神(ジブリのもののけ姫の奴)みたいなのっぺりした物が見えた。その時後ろから「覗いちゃアカン!」と引っ張られた…あの兄さんだった。
「アイツが見てくる」
「目が有るから後ろ向いちゃダメだ」と言われて怖くなってその日は兄さんと別れて(記憶が曖昧で解りませんが)ダッシュで家に帰りました。


後日そのお堂をもう一度覗こうとしたら一緒の塾の幼なじみが「目があるわ」と言った。見て見たら穴から白いものが覗いて居た。


うちの近所のお堂には何か居たのだろうか?小学生の頃の記憶なんで(現在自分は成人してんで)曖昧で分からない…






564 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:17:49 ID:vW+LpTHw0
保育所のころ、体育の時間じゃないけど
そとでみんなと体操していたのよ、先生も前で体操の指示をしていた
その時、結構な音ともにみんなのすぐ上を緑色のプロペラ機が飛んでいったんだよ。曲芸飛行に使われるようなさ
みんな上をみたし、先生も上を見た。あんな飛行機初めてみたから家に帰っても興奮して
家族に必死で説明したんだよ、けど子供だからどんな風に説明すりゃいいのかわからなくてさ
まあ、うれしくて、飛行機の絵とかを指差して説明していた。

けど、今思えば、あの飛行機なんであんな低空飛行だったんだろう?
保育所の隣には、けっこうでかいビルがあって普通にそれにあたるような高度だったし
結構、問題になりそうなものだったが、それ以来なんの音沙汰もなかったし
曲芸飛行のイベントなんて聞いたこともないし
まあ、子供時代だから色んな記憶がごっちゃになっているのかもね、あとは
ありえないほどデカい月を見たときもある(これは夢の記憶と混じってる可能性が高いが・・)

565 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:54:07 ID:P++fVvXm0
子供の頃の脳って
大人と処理が違うから
注目したものが大きく細密に記憶されるって

566 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:45:47 ID:Ed27Hy4j0
>>563
お堂の類は、昔はよく浮浪者のねぐらになっていたりしたよ

567 :>568さん:2005/05/23(月) 22:57:36 ID:IuqMJK+3O
自分、島の出身なんで浮浪者とか見たこと無かったんですよ…15歳まで目は大人じゃなくて子供でした(´∀`;)


お堂や寺、神社が半端なく多い島だったんで住み着いても可笑しくは無いかと…は…思いますが…あの兄さんはなんだったのか…



568 :あっすいません:2005/05/23(月) 22:58:40 ID:IuqMJK+3O
>566でした(´∀`;)すんません

569 :564:2005/05/23(月) 23:14:40 ID:cob6061Z0
>>565
へえ、そうなんだ 多分、それで間違いないと思うけど

クレータまで見えたから(当時はそんなに月の知識なかった)

570 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 23:23:53 ID:P++fVvXm0
クレーターは肉眼でも見えるよね

571 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 23:53:01 ID:UvPceE4T0
>>570
よっぽど視力がよければ…

見えるのか?
たしかガリレオが望遠鏡で発見するまで、
クレーターは見つかってなかったはずだけど。

572 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 00:04:59 ID:n1cXJzq30
見えないっけ?
月があんまり明るくない日なら、じーっと見ると
雑誌にでてるのと同じ模様がかなりはっきり見えない?

今は視力1.2
田舎だったからだけど
昔は死兆星みれたよ。北斗七星の端っこの8番目
あれがみれるとパイロットになれるといわれた。


573 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/05/24(火) 00:07:06 ID:sdtZihdU0
>>571
マジレスすると、松井秀k(ry

574 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 00:12:29 ID:gPnkmHnW0
異様に月がでかい夜ってあるよな
クレーターは普通に見えなくない?
解説よろ>天文マニア

514氏
機体の詳細ない?複葉機だったとかさ
パイロット=幽霊じゃなくて514氏の時空超の気がする
過去レスの穴抜けや静かな街シリーズに似てる。


575 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 00:27:26 ID:Gn9HwZKO0
>>574
視力が1.5ある漏れは、大きな満月だとそれっぽいモンが見えます。

ついでに言えば、空を見上げて尾翼のデザインでドコの会社の飛行機かも見当
がつきます。友人からは「バケモノ」「ブッシュマン」等と呼ばれております。

パソコン、アニオタ、読書好きと、目に良いコトは何一つやってないのになー。

576 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 01:05:16 ID:wT0ob1kFO
>>568
HNはメールタイトルやないぞ!

577 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 01:58:38 ID:CbGwE4vZ0
>>575
1.5どころじゃないでしょ
6.0くらいあるんじゃないの?

578 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 06:50:32 ID:nO7QBOMh0
>>574
ないです。
見た目に大きく見えるようでも同じです。

579 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 09:29:45 ID:5IojTekT0
>>578
月までの距離の僅差が判る人かもしれない。
2005/05/24    368240km   
2005/05/15    404486km   


580 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 11:25:36 ID:en1Bea4l0
>>575
空港の近くにすんでるわけじゃないよな?
普通は航空機が上空を通過しても、ご飯粒が飛んでるようにしか見えないぞ

581 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 11:38:24 ID:iD1hrws30
>>575
俺は視力1,5−2,0だが飛んでる飛行機のロゴなんて色さえもわからん。

582 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 11:38:46 ID:Ym1Q5Dbb0
小学生のころ、兄が買ってもらった望遠鏡で月を見た。そして、驚いた。
なんと月がめらめらと炎を上げて赤く燃えていた。
驚いて一緒にいた家族に言っても相手にされなかったけど、でもあの時確かに燃えていた。

あれはなんだったんだろう。

583 :本当にあった怖くない名無し:2005/05/24(火) 12:58:46 ID:hZvaWcsN0
消の頃だったと思うけど。
乗ってたバスが信号で止まった時、道路脇にあった農家の倉庫の戸がちょっとだけ開いてた。
いつも閉まってる戸だったから興味津々で見た。
中がすんごい明るくて、綺麗な庭が見えた。
ツツジかなんかの植え込みがあって、池があって、
池の真ん中に灯籠みたいな水を循環させる奴があった。

多分反対側の壁にも戸があって、
そこが開いてて筒抜けみたいに向こうの景色が見えてるんだなと思って、
バスが止まってる間ずっとその庭を見てた。

別の日にそこを通ったら倉庫はただの倉庫で、トラクターだかコンバインだかの車庫っぽかった。
おまけに超薄暗かった。
倉庫の後ろはただの原っぱだった。
でもあの庭園の池の真ん中にあった灯籠みたいな奴は忘れられない。

584 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 14:53:38 ID:wT0ob1kFO
どこでもドアっすか

585 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 17:13:54 ID:v+TJBA6G0
昨日、高三になる姉がチャリでこけて、ヒザ擦りむいて帰ってきたんだが。
「白い蝶がいた」って言うんだよ。
紋白蝶だったらチャコールグレーの斑点と筋があるだろ。
でもそうじゃなくて、とにかく真っ白な蝶。
それが大量に、蚊柱みたいな感じで群れて飛んでたそうだ。
ぼんやりしながら自転車漕いでたら、急に視界に蝶の大群が入ってきて
咄嗟にハンドル切ったらバランス崩して塀にぶつかったんだと。
外国の蝶が大陸移動するのは見たことあるが、日本の蝶でも群れるのか?

上の話だけだったら生物板逝きなんだが
最近近くの高校で、原因の分かんない飛び降り自殺があってさ。
現場で、はいつくばって何かを必死に掻き集めてる当事者のお化けを見た人が何人がいて
(探してるのはどっかに飛んでっちゃった本人のテスト用紙じゃないかって話なんだが)
その周りには白いヒラヒラした紙?が飛んでたそうです。
姉とその人は同学年で同じ高校ですた。面識は無いんだけど。
関係あるのかな?

586 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 17:23:00 ID:qeOTe0jo0
まさかこの板でお化けという単語を見る日が来ようとは。

587 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 17:27:45 ID:rg6LqORLO
>>685さん

漏れのマンションでも蝶を目撃した人がいるよ
三棟有る中の一度南側のマンションには2カ所階段が有る
その2カ所の西側の階段は今まで飛び降り自殺が3回有った。
1回目は約11年前・2回目は約9年前・3回目は約8年前です。
3回目は未遂(足を骨折程度)で終わり事情を聞くと「蝶が飛んでいて追いかけていたら気が付いたら落ちていた」と言っていた。その後お祓いしてもらってからは何も無いです。
しばらく盛り塩や血の後が有って怖かったよ。


588 :587:2005/05/24(火) 17:29:48 ID:rg6LqORLO
あっゴメンナサイ
>>585さんでした!!

589 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 17:59:25 ID:h/UEoZXO0
>>588
あわてない、あわてない。一休み、一休み。

590 :588:2005/05/24(火) 18:17:11 ID:rg6LqORLO
ホント…慌て杉な自分…ageてしまいまつた。
逝ってきます

591 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 22:31:19 ID:+75wM+VNO
そういやつい最近返された答案用紙見た瞬間飛び降り自殺ってあったよなぁ

592 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 22:40:05 ID:+75wM+VNO
>>541
ワラタ

593 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 23:40:15 ID:YkxKncRu0
てすと

594 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 00:03:09 ID:z5hRS+bA0
>>583
「うぐいす女房」の見るなの座敷みたい。幻想的でステキ♪

595 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 00:43:17 ID:Mz7k/5UI0
>>582

明るい月の前を薄い雲が流れていたのだと思う

596 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 01:54:53 ID:u/hd2Von0
ここまで楽しく読ませてもらったのでここらで自分も、と思うがあまり怖い体験はない。ごめん。

えっと、今から20年ほど前の小学生の頃、友人の家の向かいに小さな平屋のトタンで出来たような
家がありました。そこに住む家族は貧しいらしく、夏は狭い道路に面した玄関を開け放って暑さを
しのいでいたため、通りかかるといつも、狭い部屋の中で一家総出でモーターのような物を組み立
てる内職をしているのが見え、子どもが吹いているらしい縦笛の音がしました。
家の横にある物干竿には私と同じ小学校の運動着が干されていたので、子どもがいるらしいことは
間違いないのに、不思議とその向かいに住む友人でさえその家の子どもを見たことがないというの
です。(ご近所同士は学年を超えて通学班というのをつくって集団登校していたのに。)

で、2、3年前の夏、実家に戻っていた私はふと思いついて近所を散歩することにしました。
何気なく歩いているとあの平屋が昔と変わらず残っているのが見え、少し近づくと聞こえてきた
のはへたくそな子どもが吹く笛の音、相変わらず干してある小さな運動着も見えて‥。
思わずタイムスリップしたかと思うほどそのまんまなのです。
帰宅して一回り年の離れた兄にそのことを話すとなんと兄が小学生の頃にもあの家は今と同じ
状況で、子どももいる気配だったが具体的にどんな子かは見たことがないというのです。
私が思わず想像してしまったのは小さい運動着を着た50歳くらいの小さいオッサンです。
わけあって家から出してもらえない小さいオッサンの唯一の楽しみは縦笛を吹くことで‥。

単に貧乏がループして子だくさんなだけだって、というツッコミを自分で入れてみる。はは。

597 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 02:00:39 ID:z5hRS+bA0
死んだ子どもが笛を吹く…

に決まってるぢゃないですか

598 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 03:07:00 ID:11h4R2p0O
>>597
それでは全然オカルトじゃないでしょう
俺は>>596を信じたい

599 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 03:52:14 ID:Rd35JlR50
貧乏の無限ループ・・・嫌すぎw


600 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 04:09:19 ID:wP05aZni0
ある日日帰りの出張で普段とは別の路線に乗った。普通の10両編成くらいの列車だ。
朝なので始めは込んでいたが、時間の経過とともに空き始めた。
座席もポツポツと空き始めた頃、ある駅で40代か50代の男性が乗ってきた。
俺の斜め前に座るやいなや、なぜかずっと俺の方を見ている。
俺は気にしないようにしていたが、明らかにこちらを見ており、なんか嫌な
気分になった。
乗った駅から数駅目で彼は降りた。

そのままなにごともなく出張先での仕事を終え、朝乗ってきた路線で帰宅す
ることにした。
車内はガラガラ、うつらうつらしながらしばらく乗っていると、途中で朝
こちらを直視していた男が偶然乗ってきた・・・
この時間、そしてこの車両にまた乗ってきた・・・
なんか嫌な感じがしたので、相手に俺だということを気づかれないように
ずっと俯いてやりすごした。
気がついたら彼はいなかった(途中下車していた)。

単なる偶然だし、どうってことない話なんですが、途中彼が乗ってきたとき
はびっくりした。しかもなんか変というか・・・怪しいオーラをだしていた
男だったので余計に。朝直視されてたのも気持ち悪かったし。

601 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 04:49:08 ID:sWjvXx6fO
絶対信じてくれそうもないんだけど…
5〜6歳の時、ばあちゃん家に遊びに行って玄関先で一人で遊んでたら雨が降ってきたのよ。
ザーザーまで行かないけど、普通に降ってた
んで嫌だったから空に向かって『晴れー晴れー』って何回か叫んだの。ガキって意味不明
そしたらサーっと雨があがって晴れたのさ。青空も出てきはじめて
今度『雨ー雨ー』って叫んだら雨が降ってきたのよ。それを数回繰り返したね。
未だに意味不明な現象……天気って数十秒単位で変わるのかなぁ

602 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 06:33:48 ID:z5hRS+bA0
>>600
1.知人にすごく良く似ていた
2.生き別れの息子に似ていた
3.タイプだった
などが考えられるけど…。帰りにまた一緒になったってのはなあ。
もしかして、運命の相手なんでないのw

603 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 06:38:59 ID:Yx229Lmc0
うほっ

604 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 11:33:38 ID:J0axx6960
>>600の後ろに映ってたものを見てたんだろ。気にすんなよ。

605 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 15:25:50 ID:77sYhsTk0
>>601
どうだろ、山の天気は変わりやすいとは言うけどな。
サザエさんじゃあるましい、おばーちゃんが二階から
ジョウロで雨降らせてた…なんてこたないよなw

606 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 18:17:06 ID:JJXIdm2y0
郵便受けに「あなたの3年を奪わせてください」って書いてある紙が入ってた。
今2年目ww

607 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 18:32:56 ID:WuYjG6MR0
はい?

608 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 19:19:08 ID:aiDyktUf0
606 の来年が無くなるという意味だろう

609 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 19:34:38 ID:SdjAQB/V0
え、例えば寿命が90歳だったら、それが87歳になる
って事じゃないの? 「仮面ボクサー」の3年パンチみたいに。

610 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 19:56:03 ID:aPKnZ2k90
昔、国語の教科書にあった3年峠って話を思い出した

611 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 19:59:25 ID:SdjAQB/V0
京都の「三年坂」でころんだ人は、その日のウチに「延命坂」を登ると
三年縮まった寿命が元に戻るんだってよ。

612 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 20:10:09 ID:1pmNmIO30
三年殺しを知ってるかい?ロシアのサンボの裏技さ。

613 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 20:16:50 ID:SdjAQB/V0
殴られたり蹴られたりしてから、3年目に死ぬタイプのやつ?

614 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 20:38:51 ID:SdjAQB/V0
>>606
まあ今からでも間に合うかも知れないから、延命坂ノボレ。

615 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 20:42:19 ID:SdHW7P160
七年殺しなら知ってるがなぁ

616 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 20:51:09 ID:l3gapE0E0
>>612
イワンの、バカアァァーーー!!!

617 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 20:52:34 ID:5TZJ9O2f0
確かに昨日で三年目w

618 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 21:42:28 ID:AqzTIGZ3O
>>606
登ると3年増える。
降りると3年減る。
(ノ∀`)アチャー

619 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 21:53:25 ID:SdjAQB/V0
何かいいノリだったなあ

620 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 22:09:12 ID:3XNSzRma0
>556 とんどは、正月過ぎてしばらくしたらやる行事です。
自分の方では、竹を沢山切ってきて田んぼの中で円錐型に高く組み、
注連縄や書初めをくくりつけたり竹の中に押し込んだりして、
年男年女が火をつけて燃やします。書初めの灰が高く舞い上がったら
字がうまくなるといわれています。
積み上げた竹が崩れて普通の焚き火くらいになったら餅を焼いたり
酒をあっためたりします。とんどの餅を食べると一年間病気をしない
といわれています。……あれ、風邪をひかないだったかな?

621 :585:2005/05/25(水) 22:27:06 ID:1VFJPzSJ0
>>591
今更だが、それのこと

622 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 22:29:22 ID:hxKBxHSd0
>>620
ウチの方では「どんど焼き」って言ってるのに相当する行事みたいだな

623 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 22:33:08 ID:QmmLAGOY0
福島だが、どんど焼きというよ。
またはサイノカミという。

624 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 23:25:09 ID:Ls0Px6do0
うちは京都(丹波地方)ですが、「とんど」と言います。
小正月(1/15)に行います。


625 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 23:40:59 ID:8u0tRnP50
どんどん焼きという地方もある

626 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:28:05 ID:rrCkE2xA0
どんど焼き?
静岡??
井上靖にあったよな・・
幼馴染♀の書初めを見ようとして・・あぁ美しい・・


627 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/05/26(木) 00:30:03 ID:D0VATl5Y0
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
--------どんど焼き終了-------

-------不可解な話再開-------
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

628 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:36:12 ID:seyAKadBO
あれは高校の時…やっぱりめんどくさいからいいや。とりあえずぬるぽ

629 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:43:15 ID:Tpw1NmnX0
>>628は無視ね。

630 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:45:19 ID:seyAKadBO
お前もな

631 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:47:55 ID:cQ1AS/Bx0
天気ネタ。
小学校の頃、悪魔を呼び出そうと思って
遊び半分でトイレで呪文を唱えたら、雷がなりだした。
外を見ると、さっきまで晴れてたのに、真っ黒な雲が湧き出してる。
怖くなって呪文を唱えるのをやめたら、
しばらくして元の青空に戻った。

夏だから夕立だと思うんだが、
タイミングの良さ(悪さ?)と雲の黒さにびびった。


632 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:50:26 ID:lSXdIUQD0
>>631
いいえ。あなたには魔力があるのです。

633 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 00:58:39 ID:pXUePhX80
>>628
    ガッ _, ,_   _, ,_ガッ♪
ガッ _, ,_ ( ・д・)(・д・ ) _, ,_ガッ♪
  ( ・д・)☆ミ⊂ ⊃彡☆(・д・ )
   ⊂彡☆))゚▽^*)>628 ..☆ミ⊃  ガッ♪
    , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (   )  ガッ  (   )
  ガッ         ガッ♪

634 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 02:01:55 ID:S/tNP8g4O
未だにぬるぽだのガッだのやってる板はここ以外見なくなったな

635 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 02:11:42 ID:vDuwyT990
それもまたよし・・・

636 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 03:22:57 ID:GNgmr0Md0
すんげーちょっとした話なんだけどさ、うちの近所に小さい神社があるのよ。
住宅街の中にある本当に小さくて、地域の夏祭りとかが行われる程度の広さ。
その神社の前、今年に入ってから車が3回は事故ってるのよ。
住宅街だから車の通りは少ないし、深夜でも街灯があって真っ暗ってわけでもない。
ある程度の道の広さも信号もあるから、元々は事故なんて
めったに起こらない場所なんだけど…
ちなみにその事故っていうのが、3回とも神社に向かって
神社を区切ってる鉄柵みたいなものに突っ込んでる。
今のところは人死には出てないみたいだけど。

637 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 03:53:50 ID:ehrYjHHf0
>>634
まあリアル消防・厨房が多そうだもんな。

638 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 04:45:57 ID:0LOMs2PfO
幼稚園年長の時、小学生の知らないお姉さんがジャングルジムのてっぺんにベニヤ板を渡してた
そこをお姉さんは渡ったもんだから、
てっきり俺も渡れると思ってそこに乗ったらぬけて頭から落ちたんだが、
ケガ一つなく生きてた
母親もそのことは記憶しているんだが、何故かどうやって助けたかは覚えてないそうだ

639 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 04:49:09 ID:SO8h4dfu0
>636
運転手の証言聞かないと何とも言えないな。
家の地元にもあったよ。
何の変哲もない緩やかなカーブで、若い女ばっか事故って、
みな命に別状無かったらしいが、後で聞いたら、
男が手招きしてて、気が付いたら事故ってたって・・・

640 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 07:56:57 ID:bzBr7ywA0
>>637
いや、オカ板の年齢層は意外と高そうだ。

641 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 08:07:56 ID:mfEcSlthO
>>636
俺の家の近くにも、同じような場所あるぞ!
何でもない丁字路なんだが、事故が多くて、同じ場所のガードレールが、週に一度ぐらいのペースで、新しい物に変わってる。



642 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 08:40:56 ID:iLdAu2Q+0
>620
うちも昔は「とんど」又は「どんと焼き」といったが
今は「さぎちょう」という名前になっている
この20数年のうちに何があったのだろう・・・

643 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 08:44:09 ID:S/tNP8g4O
うちの近所の不思議事故は原因のほとんどが暴走族絡みだ
何の変哲もないみんなが減速する場所が、追い付いて事故らせるポイント

644 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 12:42:21 ID:2OBcDJkc0
>>638
小林泰三の「玩具修理者」を思い出したんだが。
638はそこで一度死んでて、謎の術者に蘇生させられてるんだ…

645 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 13:45:50 ID:QxDsebiy0
ここ5日前から、寝ているとき急にすごい恐怖感にかられて目を覚ます
夢を見ていたり見ていなかったりするが、ビックと驚くような感じ
目を覚まして時計を見ると、これが大体2時前後(10分くらいのずれはある)
寝る時間は、12時〜1時の間。
毎晩続くとホント気味が悪い。誰か同じような経験した人いますか?

646 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 14:27:22 ID:YtXq3iJL0
ビック錠

647 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 14:34:35 ID:OD+Ijptw0
>>645
hyde and seek

648 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 15:08:09 ID:2OBcDJkc0
>>645
ストレスだよ。眠る前に梅酒でも飲んで、リラックスして寝れ。

649 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 15:09:44 ID:2OBcDJkc0
ああそうだ、熱い牛乳にブランデー混ぜたやつも効くってさ。

650 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 15:10:18 ID:YhCJPOcW0
>>645
もしかして一日にお茶やコーヒーなどのカフェインをとり過ぎてない?
しばらくカフェインを含む食べ物飲み物をやめると直ると思う

651 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 15:38:26 ID:8F5PSXT40
>>645
不整脈により悪夢を見る場合もある。
内科での検診をお勧めする。

652 :645:2005/05/26(木) 16:20:35 ID:QxDsebiy0
アリガト
目覚めてから別に変な物を見るとかではないのですが、ほぼ同じ時間
っていうのが気になって。
こんなんで心療内科って言うのも、敷居が高いし・・。
リラックスするようにしてみます。

653 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 16:24:33 ID:2OBcDJkc0
>>628
NHK−BS放送のシンボルキャラ「ななみちゃん」に公募で名前がつく前、
何かヌルッとしてポンッとしたイメージだったので、我が家では「ぬるぽん」
と呼んでいた。そしたら、2ちゃんねらーさんである友達が、
2ちゃんでもそう呼ばれていると教えてくれてビックリした。
(ただし、そっちでは語源は「ぬるぽ」からだったとのこと。)
自分が2ちゃんに興味を持った原因になった不思議な出来事。なつかしい。

654 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 20:29:55 ID:CxR3OSlJ0
洒落にならん話スレに書こうと思ったが今荒れてるようなんでこっちに書かせてもらいます。
山奥の村の話。そこの中学校にいつも三人でつるんでる男の子達がいました。
そしていつも男の子達にいじめられてる同級生の男の子(M山)がいました。
ある日、三人組のリーダーの男の子(Y田)がM山も一緒に山でかくれんぼをしようということになりました。
本当はM山を山の中に置き去りにしようという理由でかくれんぼを思いついたのでした。
M山は嫌がったのですが、無理やり山の中につれてこられました。
そこで三人はM山を一人鬼にしてかくれんぼをしました。
当然まじめにかくれんぼなんかするはずもなく、三人はM山を一人山の中に置き去りにして帰りました。
どうせしばらくしたらM山も家に帰るだろうとY田は思っていたので、その事は気にせずすぐに眠りにつきました。
その夜、Y田は家の人が騒いでいることに気がついて目が覚めました。
「うるせ〜な。なんの騒ぎだ?」と思い、母親に何かあったのか?と聞くとM山がまだ家に帰っておらず、村中大騒ぎということでした。
Y田はゾッとしました。すぐに他の二人に連絡をとって他の人たちと同じように自分達も山にM山を探しに行きました。
しかし夜が明けてもM山は見つからず、見つかったのはM山の眼鏡だけでした。
しばらくの間、村人はM山を探しましたがいつまでたってもみつからずついに捜査が打ち切られてしまいました。

655 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 20:30:15 ID:CxR3OSlJ0
続き

三人はばれるのが怖くてかくれんぼの話はしませんでした。
そして月日は流れ、三人は高校生になっていました。彼らの住んでいる村はダムを作るために沈められてしまうことになりました。
ダムが沈められてまたしばらく月日が流れました。
Y田はM山のことが気になって他の二人を呼んでかつて村があった所に向かいました。
しばらくダムの周りを散歩していると水面の上に人影がみえました。
Y田はその時それがM山だとすぐにわかりました。
その時Y田は今までM山に言えなかったことを言いました。
「M山ー!!あの時はゴメン!!許してくれなくてもいいけどこれだけは言わせてくれ!!本当にゴメン!!」
Y田は涙を流しながら大声で叫びました。後の二人はM山の事が見えてないらしく不思議な顔をしていました。
M山は「別にいいよ。俺のこと覚えていてくれてありがとう・・・」と言うとダムの中にスーッと沈んでいきました。
あとで知ったことですがM山は体が弱く、遊びに誘ってもらったのはあれが初めてだったそうです。

文章下手でスマソ。あんまし覚えてないから微妙に違ってるかも。この話を聞いたときなぜか涙が止まらなかった・・・。

656 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 21:30:53 ID:9CpNNoth0
>>655
もの悲しい話ではある。うん。・・・・・・

でもなんつーか、都市伝説というか良くある怪談話のような気がしてならない。

657 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 22:12:44 ID:nHi7j/Ro0
>636
ウチの近所の片側1車線のちょっと広めの道路では
2週間で3回、それも必ず深夜の2時から3時にかけて
車が大破し運転手が死亡する事故があった

長い直線なのになぜか3台とも左にハンドルを切り
壁に激突して事故を起こしていた

数日後、事故現場でお払いをしていた
その後事故は無くなったが
スピードの取締りをするようになった

事故の原因になったものがなんだかは知らないが
当時厨房だった自分は昼間でもその場所を通るのにビビっていた

・・・ということを思い出したよ

658 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 22:18:37 ID:HbEbpFij0
工房のとき、不思議な子がいたなあ。
何と言うか、普段はとろくてぼーっとしてて
漫画の「最終兵器彼女」に出てくるちせみたいな子だったんだが。
体育も苦手なはずなのに、たまに恐ろしいプレーをするんだよ。
コートの真ん中近くから放り投げたバスケットボールが
吸い込まれるようにゴールに入ったり、
バレーだったら、彼女が指先で叩いただけのボールが
恐ろしい勢いで相手コートに突き刺さるなんてことがたまにあった。
そういう時のその子は無表情で、目に力があって率直に言うと怖い。
オマイ凄いな…って言うと「たまたまだよ〜」って照れ笑いしてるんだが。
あの子はNASAに身体改造でもされたんじゃないかってアホみたいな憶測を
未だに捨てきれない俺がいますよ。orz

659 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 23:38:41 ID:S/tNP8g4O
NASAが身体改造をねぇ・・・

660 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/05/27(金) 00:00:39 ID:XPn4Kknb0
>>659
身体改造するのはショッカーだよね〜。

661 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 00:17:26 ID:tEA6upTS0
しょっかー

662 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/05/27(金) 00:26:44 ID:XPn4Kknb0

 ヽ(・ω・)/   ズコー
\(.\ ノ

663 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 01:19:04 ID:YhxwsGqs0
改造手術受けたにしても、ちょっと力が半端ではないのか?

664 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 02:12:19 ID:9hPAW7Fs0
>>612
三年殺しは空手の裏技だろ!!
勝手にサンボにするな、この非国民が。

665 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 02:39:24 ID:YhxwsGqs0
まあまあ、単なる歌詞だし

666 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 04:55:03 ID:qgI4IZFEO
恐くないけど、我が家の不思議ネタ。

父親が小さな寺の三男坊なんで、お盆とか大晦日には手伝いに行く。
特にお盆は大変だから、子供の頃から後片付けは参加してた。
バイトするようになって手伝わないコトが増えてから気付いたんだけど、お盆の手伝いをした夏は残り半年やたら運が良い。

手伝いやらなきゃ不幸ってことは無いけど、ちゃんと手伝った年は1年間患ってた病気が治ったり、仕事にやりがいが…等と家族で色々。

偶然とか思い込みかもしれないけど、なんとなく御先祖様やら何やらの御利益かなぁなんて思ってる。
ありがたいよ。

667 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 11:50:28 ID:H1oD3g1HO
ヒント:NGワードタイトロープ

668 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 11:53:06 ID:H1oD3g1HO
>>624
福知山か?だったらどんど焼きだろ

669 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 13:54:43 ID:G/MKHMYd0
>>664
「イワンの馬鹿」

670 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 14:07:12 ID:mygrIddE0
>>666
「我が家の不思議ネタ」って、民話っぽくてかわいい。

671 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 16:16:15 ID:Na5+n2UCO
今更だけど288のサイトの肉般若っての怖いねぇ

672 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 19:04:02 ID:OjdQs6Cb0
>>671
いつだったか、同人作家の女が殺された事件があったな。
あれも肉般若みたいなパターンだったのかも知れんね。
同人の世界っつーのはああいうの良くあるのかもな。
宿泊所スレ(肉般若みたいな「泊まらせろ厨」の恐怖をカキコするスレ)
なんかも、見てると ((((;゚Д゚)))) ガクガクブルブル になるよ。

673 :672:2005/05/27(金) 19:05:41 ID:OjdQs6Cb0
「合宿所スレ」だったかも知れん・・・スマソ

674 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 21:55:19 ID:kURhjf7z0
>>657
ブラジルにも同様の報告あり。
なぜだか「どうしても急ハンドルを切りたくなる直線道路」が
あるのだそうな。

魔女の呪いとも悪魔の祟りとも言われるけど、
何か人間の感覚を狂わせるものがあるのかもね。

675 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 22:55:43 ID:cma3tnV40
工房のころチャリで帰る途中に、いらいらするとハンドルを直角に切りたくなる
という衝動が結構大勢に有ることがわかった。その後本当にやったやつも約一名。

すごい勢いで斜め前に投げ出されたそうな

676 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 23:54:00 ID:M+67E1pG0
>>675
ジャイロだからねぇ
切ったつもりの方向とは反対に激しくローリング(進行方向に直交する平面
における回転)するだよ

677 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 00:27:50 ID:ww6zedrdO
中学生の頃の話し。 テニス部だった俺は、ボールなどの用具を部室に戻して、部室の鍵を職員室に返そうと歩いていたら剣道場の方から女の声で「助けてー誰でもいいから早く助けてー」と聞こえてきた。 続く

678 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 00:41:29 ID:KJtatoJU0
>659-660
宇宙飛行士の男と、プロテニスプレイヤーの女各1例の
計2例がNASAの医療チームによって改造された報告が
あるんだから、>658の女の子だって或いは・・・

679 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 00:44:36 ID:ww6zedrdO
回りを見渡しても誰もいないし、剣道場の明かりも消えている。今思いだしても不思議な体験。

680 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 01:05:39 ID:RKj3JXfw0
…分ける意味なくない?

681 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 01:13:36 ID:Yk2r1si70
>>679
強姦するときはわざわざ電気つけたりしないと思うんだがどうよ

682 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 01:33:25 ID:5TFuqYMY0
>>680お前が生きてる意味なくない?


683 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 03:40:54 ID:kUeiofF60
>>682オマエモナー。

684 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 03:41:42 ID:X1Cdqa9K0
>>679
で結局、助けに行ってはあげなかったの?

685 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 04:34:59 ID:X1Cdqa9K0
>>678
詳細知りたいのですが、何で検索すればいい?

686 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 05:41:22 ID:dryU1IXA0
>>679

  ・・・・人でなし・・・・

687 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 06:48:02 ID:Rr46GIk/0
強姦されてるときに「『早く』助けて」なんて頼むか?

688 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 08:38:29 ID:2CpwxU8BO
こんな書き込みの「 」の中身なんてニュアンスだから

689 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 08:49:24 ID:tkAH3XYU0
『早く』じゃなくて『手っ取り早くちゃっちゃっと』かも知れないし。

690 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 10:56:00 ID:ww6zedrdO
679だけど、何故か助けなきゃという思いが浮かんでこなかった。後日学校に行っても、人が襲われたっていう話しは出てこなかったから強姦とかじゃないと思う。

691 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 10:58:23 ID:Yk2r1si70
>>678
600万ドル
とかで検索してみたら?

692 :691:2005/05/28(土) 11:09:46 ID:Yk2r1si70
アンカーミス・・・orz
>>685 が正しい

693 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 12:40:59 ID:xmxUhczT0
>>690 表ざたにならないレイプ事件なんか山ほどある

694 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 12:41:15 ID:dHO53rhQ0
>>668
違います。

695 :685:2005/05/28(土) 13:33:47 ID:X1Cdqa9K0
>>691
ありがと、解りました…アレのことか。

696 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 18:53:27 ID:BFhDJAX20
>>671
今読んできたよ。こえええええ。オタクって一般人より思い込みが激しいのかな。

そういや高校のとき、友達の友達がお化粧バンド系の同人誌をつくってて、そのまた友達とかいう人
を含めてファミレスでごはん喰ったことがあって、それからというものの誰だかよく分からない人から
妄想が爆発したエロイラストが全面に描かれた年賀状と暑中見舞が届くようになったことがあった。
3年ぐらい辛抱してたらある時からぱったり止んだけど、普通に家族と暮らしてたんで辛かったよ。

697 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 23:13:23 ID:6CEVIURR0
当時、といっても今でもなのだが、よく深夜ドライブをする。
そのほうが道もすいているし、ストレスなく走れるから。

その日はとある山間部の道を友達をのせて走っていた。
時間は夜中の12:00ごろ。
暫らくすると、前方を走る車に追いついてしまった。
こんな時間に珍しいなぁと思いながらも、俺は煽ったりするのは嫌いなので、
前方の車の走行速度にあわせスピードを落とし、マターリと走る事にした。

ふと前を走る車が、なにかを避けるように反対車線に軌道修正。

なんだぁと思って前方の車のさらに前を見ると、道の左側に人が歩いて
いるのが見える。

続く

698 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 23:14:13 ID:6CEVIURR0
続き

なんだぁ…? 人か? おまけに子供? こんな夜中に?
しかも一人ではない。
車が進むにつれ、次々と姿が暗闇から浮かび上がってくる。
10人、20人、いや、30人ぐらいか。
まるで夜中に遠足しているかのように。

その山間部の道は、夜8:00ぐらいになるとほとんど車とすれちがう
ことが無くなるような場所。

そんなところで、しかも真夜中に、人が歩いている?
頭のなかで「?」 がまわりながらも、スピードを落とし、しっかり観察。


続く

699 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 23:16:07 ID:6CEVIURR0
続き

やはり、子供しかいない。
なにかの学校行事とかなら引率の大人ぐらいいそうなものだが、やはり、
子供だけ。下は小学生ぐらい、上は高校生くらい。


助手席に収まる友達と、なんなんだろ、あれ とか 前の車も避けている
から幽霊じゃないよねとか話しながらその集団をスルーして行ったんだが。

そんな事があった。


長文及び駄文、スマソ

700 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 23:18:25 ID:6CEVIURR0
ついでに700ゲト

701 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 00:22:36 ID:PBZEUlERO
小学生の頃、競歩大会とか言って夜まで集団で歩かされたのを思い出した

702 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 00:55:59 ID:402QQEi+0
ごく最近の、謎な話。
うちは神奈川県の田舎で、山をくずして開いたようなトコに住んでるんだけど、
この頃、夕方に時々、船の汽笛の音がする。
どこからともなく聞こえてくる。ボォォー…って。
いつもじゃない。この2〜3日は聞こえないけどね。すごく不思議。

703 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 01:16:11 ID:zIqMclAe0
>>697
俺の通ってた中学校には、夜中に山を越えるという行事があった。

704 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 03:19:23 ID:BJsyHO8o0
>>702
あまり不思議ではないような・・・・
十分説明の付く話かな? と思ったけど。
住んでる場所にもよるけどね

705 :697:2005/05/29(日) 04:27:41 ID:0wqBIsA00
>>701
>>703

場所は長野の北部、新潟との県境にちかいところです。
もしかしたら701さんか703さんの行事に遭遇したのかもしれません。

ちなみに、ちょっと離れた場所に「解脱用地」と書かれた看板があって
別の意味で怖いですが…

>>702
周辺に洞穴のようなものはないですか?
風が強いような日に共鳴してなるとか…

706 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 09:28:44 ID:vflTQ+Mz0
二つ。

一つめ
小学生の頃、ミッキーマウスのアニメ番組の最後に、
ミッキーが「会いたくなったら呼んでね。すぐ行くよ」
みたいなことを言った。一緒に見てた姉と頷きあい、
「ミッキー!」
と叫んだ。
窓の外をしばらく影が動いていた記憶がある。

707 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 09:42:04 ID:oLVe2TEG0
二つめ

中学2年生のころ、友人3人と自転車で塾に通っていた。
夏休み、だらだら自転車をこいでいると、なんとヘリコプターが
ゆっくりと降りてくる。
もちろんヘリポートなんてある場所じゃない。
道路脇のホントにちょっとした空き地にゆっくりと。

当然超ダッシュ。間近で見るヘリコプター、なりより
回転するハネ?ヘリ?のアンバランスな程の大きさに興奮しつつ、
運転席まで近づいた。

すごく怒られた。びっくりするくらい。

誰に話してもあんな狭い場所に着陸するなんて、と
信じてくれない程の広さだったから、多分不時着だったんだろう。

街中で不時着なんて怖い、と今思う。

708 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 09:57:49 ID:2ZM+nEbC0
>>706
そりゃリアルだろ。(リアル:本物のねずみさんのこと)

>>707
滅多に出来ない体験が出来たね。
ただコックピットにまで近づいたのは迂闊だったね、
パイロットはローターに巻き込まれるのを懸念したのだろう。

709 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 10:04:22 ID:MOzf7HaCO
二十歳の頃。夕方に近所を歩いてたんだが、ふと空を見上げると雲が四角い。
真四角。珍しいと思ってたら、隣の雲も真四角で同じ大きさ。
空を見渡してみると、同じ真四角の雲が等間隔で並んでる!
もっと見てみると、もとは巨大なひとつの雲を、包丁で縦横に切られた
ようになっているのに気がついた。つまりはしっこの部分は丸い。
道行く人に話し掛けるのもアレなんで、誰かに気付いてもらおうと
空を見上げながら歩いたんだが意味なかった。
俺以外にも、あの空を見たって人はいる?あの頃に携帯持ってりゃなあ。

710 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 10:04:38 ID:402QQEi+0
>>703
変わった行事ですね。良ければ、いわれを知りたいです。

>>704
そっかなあ、最近突然なんですよ。周りに海なんかないし…
山くずしてるせいで、風向きが変わったとかかなあ。

711 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 12:01:58 ID:w8mO3lm60
子供の頃に住んでた家、川を挟んで向かい側にセメント工場があったんだよ。
工場って子供心に凄い面白いでしょ?一日中見てた(友達いなかったからw)
でね、ある日その工場の搭状の建物の屋根に、白い手がくっついてるの見つけたんだ。
白手袋つけたマジシャンみたいな手。それがくにくに動いてるんだよ。
最初は鳩?って思ったけど、ちゃんと指五本あるの。
開いて閉じて、ピースみたいな動きしたり、くるくる回してみたり。
中学入って転校したけど、それまでずーとあったよ。なんじゃありゃ?



712 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 12:33:34 ID:mpM43ppp0
「手っちゃん」だな。古谷三敏の。懐かしい。

713 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 12:47:55 ID:49AvRJlw0
おれはバカボンを思い出した。

714 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 13:36:45 ID:w8jHRzYu0
>>702
トラックのホーンって、そんな音かも。

715 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 15:34:12 ID:afqf+mgm0
>>712-713
萩本欽一の自主企画映画「手」というのもありました。

716 :703:2005/05/29(日) 16:15:24 ID:+yt+cOS/0
>>710
学校の教育方針の一環としての行事で、特にいわれはないよ。
私立の学校はこの手の独自の行事をやってるとこは少なくない……と思う。

717 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 17:25:21 ID:2ZM+nEbC0
>>712
オサーン発見!

生命線が口というのが…
しかしあれは毛だらけの浅黒い手だと思うが。
潮干狩りに行ってついてくるのね。
最終回ではいいとこのお嬢さんと結婚したが。

718 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 18:32:07 ID:mpM43ppp0
>>717 残念。私はおばさんだ

719 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 20:37:23 ID:2ZM+nEbC0
>>718
マジ?
マジなら脱帽。
しかし女の子で少年チャンピオンねーw

720 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 20:39:00 ID:fu9Kp0lkO
残念 私のお稲荷さんだ、を思い出して烈しくワロタ

ちなみに拙者もオバサンだがてっちゃんは好きだった
なんかいつも暗い感じだった気がするのに

今では成長してあの漫画にでてきていたオバサンのごとき姿さ
はっはっはっはっ

721 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 21:33:55 ID:402QQEi+0
私もオバサンで、てっちゃん読んでた。
あの頃のチャンピオンは、ドカベンとかブラック・ジャックとか、
名作ぞろいだったもん。女の子ファンも急激に増えた時期だったのさ。
なつかし〜

722 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 22:30:05 ID:2ZM+nEbC0
マンガ板はここでつか?
と言いたいところだけど、意外に女の子も読んでいるのね。
「手っちゃん」はこのスレにも相応しいオカルトホラーマンガのような。

夜中に会社で残業しているパパさんに弁当届に行くエピソードを
ふと思い出す。

723 :本当にあった怖い名無し:2005/05/29(日) 23:09:04 ID:402QQEi+0
私は、てっちゃんが盲目の女の子と知り合いになって、
手術をして視力が戻ったとき
てっちゃんを見て悲鳴あげて…てのが好きだった。
一応、ハッピーエンドだったし。ラストの、
「彼女の目を治したのはブラック・ジャックだったどうか定かではない」
てのが笑えたな。

724 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 02:49:22 ID:4mbcEv0yO
>>722が甘やかすから女どもが調子に乗っただろ

725 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 05:15:26 ID:BJsNpn+j0
>>724
スマソ、俺が一番楽しんでいるのだ。

726 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 06:00:59 ID:6bUVqXsv0

幼少時は父に暴力をふるわれる
空手を習うが、拳を潰し断念
コーヒーの飲み杉で胃腸が悪く、大便が異常に近い痔主
2浪後、大学に入学
政治団体サークルの女に入れ揚げ、利用される
留年で卒業後、アパレルに就職
何度もクビにされそうになるがしがみつき
同期よりかなり遅れて店長に昇進
占いや宗教・ヨガにはまっていく
父は定年後、1年も経たずに病死
部屋に幽霊が出て、取り憑かれ除霊
女性ばかりの職場で遂にオカマにカミングアウト
家では女装し、化粧
職場の女性達を多数、メル友にし、
男性に「おいしい話が来た」と自慢するが、オカマなので何も出来ない
男性の間で孤立していく
男性上司に憧れる
女性メル友とキモイ内容のメールのやりとり、精神は女子高生レベルに退化
ひげが濃い男クサイ顔に苦悩、整形手術を考える
醜いバケモノ!  キモイ!  

×イチ板の「こういう男と結婚すると失敗する!」スレより
部屋に幽霊って・・・・

727 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 07:47:53 ID:E7qeikvS0
>>709
気象関係ってことで一つ。

子供の頃、ベランダに出てみたら左と右で晴れ、雨と
分かれてる光景を見たな。
右は土砂降り、左は日が当たって影はっきり。
地面は濡れた所と乾いてる所が定規を当てたみたいになってた。
天気の境目ってこうなのか〜って感心した覚えがある。

通り雨が偶然そうなったんだろうけど面白かった。

728 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 10:09:08 ID:+lRhqR1H0
>>727
壮大な眺めっぽい。うらやましい。

729 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 10:50:17 ID:x8SQjxECO
雨も経験したけど、小学生の時、すぐ前が白くて「アレ?」と思いながら一歩前に進んだら雪が降っていたということもあった。
後ろにいた友達もビックリした顔してた。

730 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 11:38:25 ID:nTH+Rhf70
物凄い小さかった時
近所の友達の家で一人でテレビ見てたら一瞬だけ
明らかに人ではない顔が画面全体に現れてすぐ消えた
顔がボンヤリとしか思い出せないけどあれは夢かなんかだったんかな



731 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 12:54:14 ID:4mbcEv0yO
↑すげーデジャヴ感じる

732 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 15:18:37 ID:LT5Pkidx0
俺は雨から逃げた事がある
背後からザー……って音がして振り返るとシリシリ道の色が濃い部分
がこっちに迫ってくる
走っって逃げたが程なく追いつかれたよ

733 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 19:00:22 ID:g+Fme61V0
高校のとき原チャで通学していた。
ある晴れた日の帰り道、前方がやけに薄暗く霞んで見える。
近くまでバイクを走らせて見るとそこから線を引いたように大雨が・・
晴れてるトコロでバイク止めて10秒くらい考えたがそこを通過しないと
家に帰れないんで仕方なく雨に突入!
200mくらいで雨のエリアを抜けたけど、痛いほどの雨でパンツまで
ぐしょぐしょになった。

734 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 19:43:53 ID:WZRm/ajr0
昔から、天気図の雨と晴れの「境目」って
どうなってるのかなァと漠然と考えてたけど、
皆さんのお話で納得しました。自分も一度、遭遇してみたい。

735 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 20:12:05 ID:OEhtFweR0
            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <・・頼んだ覚えも無いのに朝日新聞夕刊が入ってる!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /


これ実話
度々マンション丸ごと爆撃

736 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 21:09:09 ID:KeWZkIuM0
>>735
毎日百円ずつおゼゼが減るのだな?

>>734
ここまではっきりしているのはめずらしいけど。
車で移動していると、小止みになったかなと思うと
さっと晴れ渡ったりするけど。
強烈だったのは屋久島ツーリングのとき。
土砂降りとかんかん照りを約十分ごとに繰り返した。

737 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 21:16:10 ID:WZRm/ajr0
>>736
上から見るとシマシマ模様なんでしょーか

738 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 21:17:47 ID:WZRm/ajr0
>>736
上から見ると、シマシマ模様なんでしょーか!?

739 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 21:18:42 ID:WZRm/ajr0
あれ、さっきからチャンと書き込めない……何でだろう。

740 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 21:44:07 ID:Ze2CTK7c0
>735
捕まったアホもいるようだ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050530-00000699-jij-soci

741 :本当にあった怖い名無し:2005/05/30(月) 23:12:45 ID:KeWZkIuM0
>>737
コッペパンのような真っ黒な雨雲が
一塊ずつ青空に浮かんでいた。
これが局所的にどばーっと降らせる。

島の半分ずつが土砂降りとかんかん照りになるとは
聞いていたけど、あんなマンガみたいな降りかたをするとは
知らなかった世。

742 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 00:03:12 ID:JAeWtGcJ0
ttp://www.ne.jp/asahi/diver/hrk/photo/205R/205R723.html
沖縄方面で言う「かたぶい(片降り)」ですね。
夏に沖縄に行くと出会える確率が高いようです。

743 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 00:17:54 ID:Ij7DA0SF0
>734
あんまりなんで、一言マジレス。

こう言うのは、ことわざの「夕立は馬の背を分ける」と言うもので、夕立などの
局所的な降雨などで見られる一般的な気象現象です。
#馬の背中のような狭い部分で明確に雨の境目が出来る位ハッキリ分かれ
  ている例え。

アナタの云っている、雨と晴れの境は、夕立じゃない普通の天気の時でしょう
から、そう言った意味での明確な境目はありません。
雨から小雨、霧雨になって晴れという具合に緩やかに変化していきます。

オカルト板じゃなくて、天文気象板の質問スレに書き込んでみるのが一番だと
思いますよ。



744 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 04:22:45 ID:BkKyRrnv0
>>743
「朝立ちは馬の…」

スマソ。

745 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 12:48:05 ID:l2+bZ6j70
たぶん幼稚園くらいの頃のこと。
夏休みに母親の田舎に遊びに行っていて、昼下がりに縁側でぼんやり垣根のむこうの山並みをみていた。
その時、何を思ったのか急に山の形を変えたくなって、山に向かって手をかざして左右に移動させるようなマネをすると、
山並みの一番高くなっている部分が私の手の動きに沿って動いてしまった。
えっ、と驚いて元の形に戻そうとしてもできなくて、そのまま怖くなって家の中に隠れてしまったんだけど、しばらくして怖々確認してみると、やっぱり明らかに山の形が変わってしまっていた。
自分の中では「とんでもないことをしてしまった」という思いがあり、誰にも告白できずにいたんだけど、周りの大人もとくに山の形が変わってしまったことを言及することもなかったので、そのまま知らん振りしていた。
その年か翌年の暮れにもう一度田舎に行ったけど、山の形は私が移動させたままになっていて、そのことに対する罪悪感みたいなものを感じて、たぶんそれ以降は母の帰省に付いていくことはなかったと思う。

たぶん夏の昼下がりに見た子供の白昼夢のようなものなんだろうけど、私なりの不可解な体験です。

746 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 12:59:18 ID:RCuYW67I0
ええ話や・・・

747 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 16:18:29 ID:vWoXpJ4d0
>>745
なんか、すごく懐かし不思議
こういう想像してもガクウルにならないネタはすごく好きだ

748 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 16:21:01 ID:vWoXpJ4d0
ごめん、個人的にものすごい違和感感じたから訂正させてくらはいorz
ガクウル((((;Д;))))))))じゃなくて
ガクブル((((゚Д゚;))))))ですた

749 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 16:37:49 ID:hhYJRIb+0
山の形を変えちゃったんだから、ガクウルでも間違いじゃないと思う

750 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 19:48:20 ID:Qj1iyDB7O
なんか、聞いた事が有る話だと考える事…小一時間…漏れも体験した!

一回だけおばあちゃん家の前に有る山で
たしか真っ昼間だったヨ。
でも親か兄に言っても信じてくれなかった

山の神様のイタズラかな(・ω・)

751 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 20:17:46 ID:Wy95d2ww0
学生のころ、凄く不思議な人と恋人だった。
目が大きくて、いつも目薬差してる。で、視力がやたらいい。恐ろしくいい。最後尾から先生の黒板の走り書きを簡単に読破できるぐらい。
さらに凄まじく絵が上手。美術教師になったぐらい。で、不思議な話に事欠かない。

ある日、一緒に歩いてると、「あ。」と呟いて立ち止まったと思うと、月を見上げて、じーっと止まった。
あんまり動かないので、「どうしたの?」と聞くと、「うん。月で蝶々が孵った。綺麗だったから見てた。」
…正直、意味が判らなかったけど、そのときは無理矢理理解しておいた。最初はただの電波か言い訳と思った。

でも、ある日曜のデート中、一緒にご飯を食べてると、不意に「A、危ない。右だ。」と呟いた。
で、聞いてみたら、「Aが車で事故を起こしそうになってた。でも平気。起きなかった。今謝ってる。」
次の日、Aと会うと、Aは「昨日事故起こしそうになっちゃってさー。(事故の細かい描写中略)で、ハンドル右に切って、ぎりぎり助かったー。」
と言った。彼の呟きと仄かな一致を見せた事に凄く驚いた。

極めつけが、九月のある日、彼と部屋のベッドでいちゃついてると、ウトウトしていた彼が、飛び起きて、
「いかん、いかん。駄目。行くな。行くな。…クソ!」と、吐き捨てた。驚いて私の眠気も覚め、上半身を起こすと、
「テレビ、テレビつけて。すぐ。」で、言われてテレビを付けると数分後に、ニュース特番、アメリカの貿易センタービルに飛行機が激突。
「まだ来る。…次は当たるなよ…」と、言った少し後に、二機目がビルに激突。
自分は二つの意味で呆然としてしまいました…

その他にもメルヘンな台詞を数々残してくれた彼ですが、現在、青年海外協力隊として海外の子供に美術を教えてます。
でも、メールでふと、「チョッと足にお肉が付いた感じがする。」とか肉の増減を当てられるのはチョッと今でもビックリ…orz

752 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 20:26:32 ID:Q53TUgkG0
千里眼ってやつかね?すげー

753 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 20:40:50 ID:R0CAxz5V0
>>751
もっと聞きたいよー

754 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 21:43:16 ID:h2BZYqx40
>>745
幼稚園児だった妹がらせん状になっている(タッピングビスみたいな奴ね)
クリスマスキャンドルを手にしてぐるぐる回しながら
「わあ、どんどんながくなるよ」w
今度は逆に回しながら
「こっちだとみじかくなるぅ!」ww

しばらく熱心にあれこれいじりながら
「うん、このながさなら はこにしまえるねっ」www

今思い出しても微笑ましい光景なのに、いつの日から
兄の頬をゴム草履でぶっ叩くよーな娘になったのか。

…と同じ原理だと思われますwwwwww

755 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 21:47:12 ID:Z8hiMH7a0
とりあえず>>754の妹にながくしたりみじかくしたりしばらく熱心にあれこれいじってもらいたい。

756 :751:2005/05/31(火) 22:27:27 ID:Wy95d2ww0
とりあえず今回は、印象に特に残ったのを抜粋したんですが…
嘘だかどうだかわからない発言が結構多かった。

例えば。

クリスマスの気配のしだした頃に、彼に、「サンタクロースっているの?」と、聞いてみた。そうしたら彼曰く、
「サンタ自体は居ない。でも、サンタの行いを模倣した、こう…ゲリラみたいに世界中で活動する組織は有るよ。」
で、その組織はどうやってプレゼントを贈る子供を選んでいるかと言うと、アルファベットの名簿順らしい。w
A〜Zまで、毎年、今年はAが頭文字の子供、次はBの子供。そんな感じで選んで、ささやかなプレゼントを配るらしい。
(´・ω・`)でも自分の周りは誰も見たこと無いよ?

他にも、大気圏外、地球の衛星軌道上に、小型のワンコが泳いでるとか訳のわからないのがいっぱい。

どうやら、彼のおばあちゃんも見える人で、おばあちゃんは音まで聞こえたらしい。(彼は見えるだけ。)

時折、身近に役に立つ事も見てくれたいい人でした。(交通渋滞見切ったり。)

757 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 22:29:34 ID:M5H33n/R0
昔、犬を実験台にしてロケット飛ばしてなかったっけ?

758 :751:2005/05/31(火) 22:36:14 ID:Wy95d2ww0
(´・ω・`)マジで?でも、宇宙に行くぐらいだから、頑丈な大型ワンコだから、違うと思う。

上に書いたように、月に蝶々が居るような人だから。

759 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 23:08:48 ID:dV6bbmgq0
ぐぐってみたが体重5kgほどだったらしい <犬
ttp://irukaweb.com/nonkees/sputnik-dog.htm

760 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 23:13:11 ID:R0CAxz5V0
>>751 時折、身近に役に立つ事も見てくれた い い 人 で し た。

別れちゃったの?もっと聞きたかったのに

761 :751:2005/05/31(火) 23:35:04 ID:Wy95d2ww0
上に書いたように、彼は既に海外青年協力隊に行っちゃって、既に異国の人です。

五年ぐらい向こうにいるらしいので、お友達に逆戻り。互いに気楽な身の上で、帰って来たらまた考えましょうみたいな。

そういえば、彼の今住んでる場所には人魚が居たらしいですよ?
海の中を悠然と泳いでたそうです。尾びれ(足?)が二股で、想像より遥かにブサイクだったそうですが。w

後一つ、彼と一緒に居て不思議だった経験を一つ。二人で人気の無い大学構内を歩いていると、正面から猫が寄ってきて、
可愛いなあと思って、ふたりでしゃがんで撫でようとしたら、二人の手の間合いの外で座り込み、頭を一つ下げて、
そのまま悠然とどこかに行っちゃいました。
彼曰く、「先日のお礼参りだよ。」らしい。…あの、何の覚えも無いんですが。(´・ω・`)

そういえば、彼はあんなに色んなモノが見えたのに、何で部屋の中のテレビのリモコンは見つけられないかなあ…(´・ω・`)


引っ張りすぎなんで、これでおしまい。



762 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 00:14:46 ID:aOsGC76Q0
>>751
ありがとー
また聞かせてね

763 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 02:01:31 ID:1frT7Kch0
・・・女ってぇのは・・
本気トークもネタも区別がつかねーから・・寂しくなるぜよ
ホレてるときは100、終わったらゼロ・・
まぁそれがいいんかな・・
アレだったらまた仲良くな・・>>751


764 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 03:30:56 ID:vUIfG5cn0
>>761
彼が今いるのは、ひょっとしてアマゾン?
…ギルマン?

>>755
捻じ切れるぞw
>>759
ライカ犬は宇宙ワンコになったのですな。

765 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 03:35:11 ID:5/4ZWmAg0
>>751
ステキなお話ありがとう。
絵描きさんには、時々そういう人いるよね。
早く元気で帰ってくるといいね。

766 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 10:01:41 ID:bhCyHQwZ0
海外青年協力隊のキャンプが爆撃された

767 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 10:11:11 ID:D3x/vTuN0
それは不可解

768 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 19:18:39 ID:vMYAZJwi0
ttp://ubonpage.at.infoseek.co.jp/Kudryavka.html

↑宇宙犬「クドリャフカ」のフラッシュ。
恥ずかしながら見たときボロ泣きした。

769 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 20:15:18 ID:91db+GQV0
>>768
こうゆうの、弱い……
( ´;ω;`)




770 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 21:00:15 ID:dfWxj8f90
号泣しちゃったよ…

771 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 22:28:05 ID:fx7qniPe0
・。・゚(´д⊂)゚・。・シラナカッタ…ゴメンヨ

772 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 22:47:15 ID:WC1g8Vsn0
「マイライフ アズ ア ドッグ」
という映画があるよ。

…何があったって我慢できるさ、あの犬は一人ぼっちで
宇宙に消えていったんだもの。それを想えば僕だって…

773 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 23:29:46 ID:po5T2Tnq0
宇宙を漂っている犬が生きていてエイリアンになって地球に来るという夢を見たことがある

774 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 23:45:42 ID:8PGCJtiH0
さっき風呂に入ったんだけど、
浴室に入ったときに浴槽のお湯があふれるほどあったんだけど、
髪を流してから、ふっ・・・・と、浴槽内を見ると見ると。
もう、まいっちゃって。ねえ。

775 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 00:23:01 ID:B/izlcF20


776 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 01:12:36 ID:r4cWO+gM0
>>774
えーと、お湯が激減したのが不可解なの?

777 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 02:02:09 ID:i6OAgoNb0
風呂のお湯が激減したのはそのとおりなんだけど、
なーんか変なんだよね。何かがおかしい。
実は自分が風呂に入ったとき、すでにお湯は冷たかった。
つまり、前の誰かが入ってからかなり時間が経ってるんだよね。
で、 ほとんど冷たいお湯がいっぱいあった。

でも髪を洗い終わった後には、お湯がほんのちょっとしか残ってない。

っていうかこの文体疲れるからヤメ。

778 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 02:09:13 ID:0vLpFJIE0
冷たいお湯…

てか、ゴム栓が緩んでたことにしときなさい。
そのほうがお前が幸せですよ?

779 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 02:37:18 ID:i6OAgoNb0
栓は確認したのよ。したはずなんだ。
それよりね。それよりもおかしいのは、
もし栓が完全に なされてなかった として、
そんなに早くお湯が抜けるはずがない・・・んだよね。

780 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 02:38:45 ID:i6OAgoNb0
ああ、お湯もったいない。
(もう冷たかったけど)

以上です。

781 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 03:35:15 ID:pzW7bxiz0
なぜ自分がデブなのを認められないのか?

782 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 03:44:24 ID:mzTwlVRDO
遅レスながら>>709
その話、過去に別スレで書いたことある?
だいぶ前に、まったく同じ内容の目撃談を読んだ覚えがあるんだが

もしかしたら同じものを見た人いるのかも。

783 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 04:42:23 ID:VR/+78iZ0
>>780
まだ夜は肌寒いこの時期に、
冷たいお風呂入るなんて度胸あるよ。
知らない内に妖怪磯女にでもとりつかれて、
自分で水、飲んじゃったんと違うんか。

784 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 07:16:28 ID:b3pOn3230
どうせ「言い忘れたけど冷え性の女と一緒に入った」っておちだろ。
うちの隣の部屋にすんでるカポーなぞ、毎日一緒にはいっとる。
若いってのはいいもんだなあ…。

785 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 07:44:04 ID:4UIrvytJ0
お湯が蒸発していく間、ずっと洗髪していたってことだろ。

786 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 10:21:45 ID:Z/RkQ3wl0
全然意味がわかんない

787 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 11:42:33 ID:5U1NL1bc0
>>785
その方がよっぽど怖いぞw

788 : :2005/06/02(木) 12:14:07 ID:JkzuYYV0O
アシガイタイヨナンデカナ

789 :困り人:2005/06/02(木) 12:20:10 ID:8Q2BLOFk0
ゆで卵を食べると目が痛くなるのですが、これってオカルトですか?

790 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 12:59:25 ID:S3+opldN0
茹でた孫? だったらオカルト

791 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 13:43:35 ID:16SJUUkk0
目に入れても痛くない程かわいい孫ってことだろ

792 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 14:02:44 ID:9oXzb3V20
そんなことこんとんじょのいこ。

793 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 14:05:22 ID:S3+opldN0
食べちゃいたい程、かわいかったのね

794 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 15:35:56 ID:knt9T+LUO
茹でた孫は蟹ばりだろ

795 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 15:46:49 ID:S3+opldN0
眼痛については?

796 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 16:15:13 ID:q2+l2BgxO
それほど可愛くなかった

797 :出戻り37:2005/06/02(木) 18:49:01 ID:3KzeMbIS0
なるほど。解決?

798 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 23:11:59 ID:7tJ6Iwia0
アレルギーじゃねぇの? 健康板で聞けよ。

799 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 23:40:15 ID:CEc5+ack0
孫アレルギーかぁ

800 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 02:46:08 ID:dpE2TLs+0
俺のじいちゃん命がけで、俺の事だっこしてくれてたんだぜ。

801 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 07:18:21 ID:MKVMr6iK0
茹でた孫を目で食うスレッドはここですか

802 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 08:39:17 ID:SRDSAWUf0
>>800
おまい、よほど凶暴な孫なんだな。

803 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 08:56:52 ID:I2/OkJYg0
>>768
この犬、
酸素が無くなって死ぬまで乗せられっぱなしだと思ってたよ。
ちゃんと睡眠薬入れてたんだな。

804 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 10:14:48 ID:6iGomKPA0
>>789
こういうこと?

 ttp://f55.aaa.livedoor.jp/~vipper/vipmemorialthread/thread/1102524539.html

805 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 10:27:14 ID:pS5gchpR0
789かわいそう・・・かわいそう。

806 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 11:23:58 ID:XIQY7Cxl0
スレ汚しかもしれませんが…
父方の祖母の話です、祖母は夕暮れ時の散歩を日課としていて
その日もいつも通りのコースを散歩していたそうです。ふとある家の屋根を
見ると、そこから人魂のような形をした靄が天に昇って行くのがハッキリと
見えたそうです。 気になってその家の前まで行ってみると、しめやかに葬儀が
行われていたそうです。     駄文だ…orz

807 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 12:40:06 ID:98uPE6MXO
駄文?この板の中では(おもしろくないけど)読みやすい方だよ
内容も(おもしろくないけど)伝わるし、人の良さまで感じる

808 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 14:42:41 ID:XIQY7Cxl0
>>807 ありがとう。
確かに話してみると面白くないんですよ、
ただ祖母から直接聞かされた話なので今だに
忘れられないわけです。

809 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 14:43:34 ID:mzz1FhnO0
>>807
あんたの人の悪さは北半球を駆け巡るな

810 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 14:46:36 ID:32V0vydx0
>>807
おまい意地悪

811 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 14:51:06 ID:6/MxGKCA0
>>809は偽女将

812 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 15:22:38 ID:DdpYH9x70
807より何マン倍も意地悪な香具師は
過去いくらでもいたような

813 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 15:36:29 ID:66L9/kgeO
今し方の事なんだけど、サービス業やってるんだが、
お客がグッスリ眠ってしまった。まあ、寝ててもいいのだけど、
そのお客、寝言言ってるのよ。

『フブキコゴロー‥』

って何度も言ってた。
フブキコゴロー(吹雪小吾郎?)って誰だろう?どう見ても芸能人っぼい名前なんだが‥
そして彼はどんな夢を見ていたのか気になる。

814 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 16:14:18 ID:DdpYH9x70
>>813
グッキーあんとくという人の書いた、「STEREO」という舞台劇の主人公が
「吹雪小五郎」と言うらしい。そいつ、劇団関係者っぽくねえ?
「グッキーあんとく 吹雪小五郎」でぐぐってみて。

815 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 16:39:23 ID:6/MxGKCA0
グッキーあんとく関係者乙

816 :709ですが:2005/06/03(金) 18:40:22 ID:JF7MiJF7O
>>782
いや、オカルト板をみつけたのがつい最近だから、前に書いたことはないですよ。
やっぱ他にもあのカットされた雲を見た人はいたんだ〜!
場所は神奈川県大和市で、時間帯は夕方5時前後。
携帯しか持ってないんで過去ログは確認できないんだけど、
近いうちにでも確かめてみようと思います。情報ありがとう〜!

817 :814:2005/06/03(金) 20:45:42 ID:DdpYH9x70
>>815
漏れはグッキーあんとく関係者ではないやい!

>>816
サイコロ状に切れてる四角い雲が、
点線みたいに7〜8個並んでるやつなら、見たことあるょ。
でも、端っこが丸くはなかったな…
消防のプール開きの日で、皆で見上げた。
後で親に話したら、空中広告の一種か、新米が練習してたんだろうと言われたが…
ほら、飛行機雲で、アルファベットとか書く奴あるでしょ、アレ。

818 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 23:39:38 ID:Vwjrv/xp0
懐かしい。確かポカリスエットのPRだった。雲。
ポスターにも○月×日、空を見よう!見たいな事書かれてたね

819 :814:2005/06/03(金) 23:54:06 ID:DdpYH9x70
>>818
あ〜、それそれ、たぶん、それ。

820 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 23:54:44 ID:08dofhrpO
時々青白い顔しててガリガリで目付きがギョロギョロとしてて充血してるのに林檎を潰したりブロック塀蹴破ったりする奴がいるが、何で?

821 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:00:25 ID:I2/OkJYg0
デスラー総統?

822 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:04:37 ID:08dofhrpO
レズラー総統って何?

823 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:13:43 ID:fG1CZd2E0
>>820
クスリでもやってるんだよ。

824 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:40:26 ID:dEOeqcMVO
いや、普通だとしたらどうなってるん?

825 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:55:32 ID:fG1CZd2E0
ネタにつまった漫画家。
あまり家から出ないから青白い。ストレスで胃をコワしてガリガリ。
徹夜つづきで、目がギョロギョロで充血。
アイディアをふくらませようと、リンゴつぶしたり塀蹴ったり。
昔、永井豪大センセーが、道を歩きながらストーリー考えてると、
思わず主人公の気分になって電信柱なぐったりして、
時々ケガするって言ってたよ。

826 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 01:56:09 ID:k1pDCx+c0
うちの近所のおばあちゃんの話。

そのおばあちゃんは、とある宗教(層化ではないよ)の熱心な信者。月に一度の
集いにも欠かさずに出席していた。
だが、高齢のせいか冬場は体調を崩し引きこもり。春になって温かくなると体調
も回復。うちの母にも「体の調子も良いので、明日は久しぶりに集いに行けるわ」
と、楽しそうに話していた。

翌日、母が買い物から帰宅すると、おばあさん宅の前にパトカーが。何事かと近所
の人に尋ねると、おばあさんが亡くなっていたと。

集いに来なかったおばあさん(無断欠席は、一度も無かった。欠席の際には、必ず
連絡を入れていた)を心配した信者仲間が訪ねると、おばあさんはリビングのソファー
でうたた寝していた。が、様子がおかしい。
おばあさんは、うたた寝していたのではなく既に事切れていた。今しも外出せんばかりに、
よそいきの服を着て、化粧もし、髪も整えた状態で、文字通り「眠る」かの如く神に召された。

「おばあさんは、熱心に信心していたから苦しまない様に、都合の良い時にお迎えに来てくれ
たのよ」と、葬式を手伝いながら近所の人は噂した。
(実はその数ヶ月前、同じ町内でおじいさんが入浴中に急死。翌日、全裸で発見される事件が
あったので……。キチンとした身なりで、苦しまずに天に召されたおばあさんを、町内の老人会
の人は「あやかりたい」と、羨ましがった)

827 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 02:22:59 ID:EgAPIrosO
>>826
引き合いに出された爺さんが可哀相じゃないかwww

828 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 03:03:55 ID:Wk28BuVp0
そうだ

しかし入浴中に亡くなる方は多いらしいね
なかには湯を沸かしたまま茹で・・・

829 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 03:06:12 ID:aiGLioOcO
どのへんが不可解なの?

830 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 03:15:00 ID:aFw79stb0
この話見て思い出した。
学生から社会人になる時に不動産屋の爺さんと敷金の事でもめて
最後は弁護士だすすんぜんまでいった。
まぁなんとか敷金は戻ったのだけど、最後にその爺が塩まいたりしたから
その時思わずお前良い死に方絶対しないよといって不動産屋を出た。

その後10年ほどたって保険の仕事していた時に
その爺さんが風呂で入浴中に死んだことを知った。

あの一言やっぱり効き目あるんだと思った。

831 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 03:25:39 ID:pf2uBZh/0
という事は830のせいで不動産屋のじいさんは…

832 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 04:15:26 ID:Oz1Eq+thO
>>830
結構ヤなヤツだな
良い死に方し(ry

833 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 07:37:59 ID:05RUTRcV0
>>754
とりあえず加減が分からない馬鹿娘はなぐっと毛。

834 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 07:44:52 ID:PMPcRuh50
>>826
どんつくどんつくの人かいな。
うっとこの近所でもまー賑やかなこと。

さて実家の近所のバーサンはコタツで転寝しつつ
ミカンの皮むきながら大往生あぼーんしたそうだが。
「あやりたいものだ」と周囲の年寄りたちは口を揃えて言っていたよ。

835 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 07:45:07 ID:u4RXHvKFO
「お前、風呂場で苦しみながら全裸で死ぬよ」
これ今日会社で使おう

836 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 08:38:24 ID:ycn2EPAp0
どんな職場だよ

837 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 09:24:22 ID:7tud2Esw0
銭湯

838 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 09:33:31 ID:QEQPQLPp0
いや、むしろソープの雑役係。

839 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 10:43:16 ID:glwKUa2Z0
ユニットバスメーカーとかだったらやだな

840 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 11:09:43 ID:k1pDCx+c0
>>829
おばあさんは冬場ずっと体調を崩してたのに、体調が回復したとたん突然アボン。
前日どころか、その日の昼ごろまでは元気で、玄関先を掃除していたり買い物して
いる姿を目撃された。
本当に、信者の集いに行く直前に天に召されたらしい。しかも、集いの日だったので
心配した信者さんによって、死後数時間で発見。

苦しまず、他人から見ても見苦しくなく、しかもすぐに発見される。全て、おばあさん
にとって都合良い最期。ここまで理想的な最期を向かえ、しかも宗教絡みのイベント当日
って、普通はなかなか無いじゃろ。つーことで。

841 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 11:10:20 ID:+0Ejvb0F0
入浴中に死ぬのって別に嫌な死に方ってイメージけどな。
後始末する人には迷惑な話かもしれないが。

842 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 11:17:24 ID:k1pDCx+c0
>>840追加
ついでに言うと、冬場に体調を崩した時におばあさんの意向により「万が一
に備えて」相続関係、葬式関係の事前準備をしたそうな。
葬式の席で息子さんが「母の体調も回復し、(準備が)無駄になったと喜んで
いた矢先だったのに……」と泣いていたそうだ。

でも、おかげで葬式とか相続とかでは、ほとんどモメずスムーズにコトが運んだ。
ここまで、理想的な最期って「やっぱり、神さまが迎えに?」て、誰もが思った
んだとか。

843 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 11:50:38 ID:fG1CZd2E0
お風呂わかすのも全自動じゃなかった頃は
入ったまま心臓マヒのじいさんが
そのまま熱湯でぐつぐつ煮られてた事件もあったと思うし
そういう不幸な人がいる分、良いことづくめの死に方する人もいるんだな。


844 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 12:14:12 ID:Wk28BuVp0
やっぱり腹上死?

845 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 12:38:09 ID:N7zFlHV00
一人で寂しく逝き、数時間後に誰か(他人)に「発見」されるのが
「理想的な最期」なのかな。
最期は誰かに(欲を言えば身内に)看取ってもらいたかったかもしれない。

846 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 12:44:06 ID:6buRRR940
俺にとって理想的な死に方は爆死

847 :835:2005/06/04(土) 12:51:01 ID:u4RXHvKFO
>>836
マジレスすると福祉系、高齢者介護

848 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 15:54:10 ID:pf2uBZh/0
>846
君はテロリストか?

849 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 16:02:39 ID:fG1CZd2E0
まあ、自爆は男のロマンとも言うしな。

850 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 16:49:58 ID:fG1CZd2E0
http://www.sankei.co.jp/news/050603/sha088.htm

851 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 19:39:12 ID:8cvwDNLh0
>>845

吉日を選んで、深夜、玄関前に「中で死んでいます。お手数ですが通報をお願いいたします」
との立て札をおき、そのまま自害。これが理想的。

852 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 20:15:44 ID:dICrP9oj0
>>850
すげぇ!

853 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 21:34:31 ID:XNStK4q40
昔の話で恐縮だが。

小額時代、友人の家に遊びに行ったとき、一回のリビングでハイカラなお爺ちゃんが独りでチェスをやってた。
で、コチラを見ると、「いらっしゃい。」と軽く会釈してくれたんだが、その時、おじいさんとは反対の駒(白だったかな?)
が、独りでずるり。と動いた。で、お爺さんはと言うと、チェス板に目を再び落とし、「そう来たか…」と呟くと、再びチェスに戻ってしまった。

俺は友人に誘われてそのまま二階に行ってしまったんだが…今思うと、微妙に奇妙な話。

854 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 21:42:12 ID:1iWR0X4x0
ハイテクなお爺ちゃんですね。

855 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 23:03:54 ID:CZ6N6Zi70
チェスとかやってるじいちゃん憧れるなあ
細工してお客さんを驚かせようとしたとしたなら
ユーモアある上にけなげでそれもいいな
>>751さんの彼もそうなんだが、エニグマな身内が一人欲しいと切実に思う

856 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 23:42:10 ID:IreSuk4T0
>>853
ムチャクチャ奇妙ではないか!

なんとなく相手はロシア兵の幽霊だと思う、なんとなくだけど。

857 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 11:27:27 ID:yJwU7j5L0
俺、工房の頃までピアノを習ってたんだけど、そのときの話。
家にクラビノーバがあって、それで練習してたんだが
そのころ三歳くらいだった末の弟が面白がって触りにくるんだよな。
初め、練習中なんかに来られると邪魔だから追っ払ってたんだけど
たまたま気が向いて、アニメのテーマソングとか弾いて聴かせてやってた時に
弟がこう、鍵盤をバンバン叩いて遊び始めた。
それも普段はうるさいからさせないんだが、なんとなくほっといたら
急にクラビの音が半音の半分くらい高くなったんだよ。
クラビに弦もハンマーもありゃしないんだから、音が高くなるわけない。
電機系統が壊れたのかと思ったが、スイッチ入れなおすと元に戻る。
その後も何度か同じようなことがあった。

あと、ちょっと不思議だと思ったのは
ちょっと高くなったクラビの音は、普通の音程よりレトロな感じが気に入ったんで
音を変えてもらいたくて絵本読んでる弟を無理矢理引っ張ってきたりしてみたんだが、
弟が自分で望んでクラビを触りに来るときにしか、決して音は変わらなかったってこと。

858 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 12:28:57 ID:2QvPQwXJ0
>>857
弟の身体から強力な電磁波が出てたとか

859 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 12:32:33 ID:HkhFNvaI0
>>857
クラビノーバの隠しコマンド入力しちゃったとか?

860 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 14:52:13 ID:yJwU7j5L0
俺の兄ちゃんのピアノでもそんなことあったな。
ていうか半音の半分とか聞き取れる>>857がすでにenigma
絶対音感てやつだっけ?ウラヤマスィ。

861 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 15:17:39 ID:uewg6aDI0
>>860
ギターやってる友人が言うには、半音の半分くらいずれてる音っていうのが
一番「いつもと違う」というのが分かりやすいんだって
半音きっちりずれているとそれは既に別の音程として成り立つ音なので、
音楽をやったない人だと気づかないこともあるらしい
で、さらにその半分くらいずれてる微妙なずれ方だとどの音にも属さない
居心地の悪い音、として逆に「おや?」と感じるらしい

862 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 15:30:28 ID:q2IposaxO
ちなみに、
インド音楽の音階には、西洋音楽でいう半音よりも細かい音程が有るそうだ。

863 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 17:13:49 ID:LcN1p9rO0
ささやかなトリビア。
クラクションの音には半音の半音が使われてる(おそらく人の耳に適度な違和感を感じさせるため)。
電子楽器持ってる人は、ド、♭ミ−ミ間の1/4音、ソ で試してみよう!

864 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 04:18:57 ID:rSnhv/wC0
つまりグラビノーバに、「クラクションの音」
という選択メニューがあった?

865 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 08:51:17 ID:493/Pm460
机の右にあったCDの山が崩れて落ちた。
下を見たら左側に落ちてた。

866 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 10:54:23 ID:rSnhv/wC0
>>865
ライト感覚の、オシャレな不思議

867 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 14:19:39 ID:RoRf8hXh0
>>850
それ、ムーミンじゃなくて三月ネズミだったらもっと怖かっただろうね。
使用料払えゴラア!コブ削れゴラア!だっただろうから。

868 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 23:17:32 ID:FHy6jS+/0
偶に、何かに護られてるっていうか、何かが自分の失敗を取り戻してくれてる事がある。

夜、寝る前に授業で使うノートを本棚(教科書とか入れとく)に入れたんだよ。
で、翌日にそのことをすっかり忘れててそのまま学校に行ったんだが、何故か鞄に入ってた。
俺は基本的に朝支度をしない人間だもんで、自分で入れたって事は無い。

あと、弁当を忘れてそれを備え付けの公衆電話で親に連絡しようとしたんだが、留守電。
もう仕事に行ったのかと諦めたんだが、しばらくしたら事務の人が親が届けてくれたって弁当持ってきてくれた。
後で親兄弟に確認したら誰もそんな事はしてないって言ってた。

誰か俺に憑いてるんだろうか?

869 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 23:34:07 ID:BL/GFAAR0
>>868
生身の人間のしわざですね。ご愁傷さま。

870 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 01:15:32 ID:nLQSw0si0
>>868
もまいは、暖かいご家族に護られているのだと思うぞ。

871 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 01:16:28 ID:7ZTFS2i20
俺の場合、定期券をいつも机の上に置いておくのだが、
ある朝定期券が無くなっていていくら探しても見つからなかった。
仕方なく新しい定期を買ってから、ふと、いつも定期券を置いている場所のすぐ下の引き出しを開けてみたら、
……無くした定期券が入ってました。
引き出し前の椅子が邪魔で開けにくい引き出しで、めったに開ける事がないのですが、何故かそこに入ってました。
かなり前から一度も開けてないのに何故かそこに入ってました。

872 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 02:00:05 ID:+sHw3HDk0
きっと前の晩に机の上みてたら、めり込み中の定期券が…

873 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 03:07:34 ID:jNbcS+2Y0
>871
とにかく、入ってましたという事はよく分かった。

874 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 05:39:32 ID:6rEWDdUV0
>868
うらやましいな。漏れはその逆の事がよくあった。
母親(残念だがちょっと頭が逝ってた)が勝手に鞄の中をあけてな。
中のもの(ペンとか)を抜いたりするんだよ。
どうも、家のものを勝手に持ち出したと思うらしい。
一度など、学校から支給されたものを抜かれて、翌日の授業ができなかったこともあった。
こういうのって、なかなか理解されないので、どうしても漏れが忘れた事にされる。
んで、間の悪いことに学校の教師は暴力教師だったから、忘れ物をしたといっては
殴る蹴る、と。

もう15年以上前のことだが、まったく、なんとかならんかと思ったよ。

875 :喪等えもん:2005/06/07(火) 07:31:31 ID:y+55eOMf0
ほんのり不思議に思ってること。

昔(15〜20年ほど前)、「うるう秒」ってあった。

●月1日の●時59分は60秒じゃなくて1秒多い61秒になるというもの。
そうやって4年に1度の閏年で調整しきれない細かいずれを直すのだと思っていた。
母に聞かされた時報も1秒多かった記憶があるんだけど、今思うと母にかつがれてただけなのかもしれない。
あれはなんだったんだろう。



876 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 07:40:47 ID:hlCssdIK0
>875
「うるう秒」でぐぐってみたか?

877 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 08:45:38 ID:LKYbo6Im0
>>875
普通に閏秒ってあるけど、そんなに昔の話だったっけ。

878 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 12:16:28 ID:eT+A7nfqO
恥ずかしい思いをしたあとに「ふん、たかが2chじゃん」と開き直っても遅いから、予習は必要だ

879 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 12:58:06 ID:RpN3JwCkO
『昨日の話し』
寝ていたら、やけに寝苦しい、目を開けてみると枕元に、知らない女の人が立っていた。
不信に思った俺は跳び起き、女顔をマジマジと見たが見た事のない顔だ。
とりあえず、「お前誰?」
聞いてみたが、下を向いたまま返事がない、寝起きの悪い俺は、そのムカツク態度に腹を立て
「あぁ!黙ってちゃわからねーよ!警察呼ぶから動くなボケー!」
と叫びながら、俺は近くにあった木刀を手に掴んで、逃げないように警戒した!
すると女は、ペコッと謝るようにお辞儀をして消えた。
一瞬ゾクッとしたが、俺の怒りは、その後おさまらず、怒りをつまみにビールをたらふく飲んで寝た。

幽霊初めて見たけど、無断で人の家に入り込んで、マジで失礼なやっだよな!!
昨日の事を思い出すと、イライラして、禁煙中だった煙草が進むw

880 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 14:07:35 ID:QlecMghF0
そのようにケンカ腰の対応はいかがなものかと。

881 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 14:16:35 ID:nLQSw0si0
>>879
おまいに何かお礼しに来たように見えるんですが。
最近、鶴とかてんとう虫とか鮎とか、助けなかった?
恩返しに、一夜を共にしに来たとか。
しかし、寝床の近くに木刀ってコワイ。おまい、何?

882 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 14:28:49 ID:TaL+NUqVO
>>875
うるう秒はあるぞ〜。
少し前までは時報も1秒分多かったらしいが
今は分割してわからないように処理してるんじゃなかったかな。

883 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:45:32 ID:XVz3Xa7Z0
>>868
俺もある!

って、宝くじのことだけなんだけど、
宝くじを買って、外れた数日後に
ちょうど買った金額と同じくらいの突然の収入があった。

その時はなんとも思わなかったんだけど、
その後、別の宝くじを12000買って、外れた当日に
15万入った財布拾って、落とし主に15000もらった。

まぁ誰に話してもどうして15万もらっちゃわなかったのかって言われるんだけどね。

884 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 21:15:02 ID:kvcqKvSb0
>>883
15万もらっちゃったらツキがなくなるかもねw

885 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 21:17:59 ID:3xOzHWVl0
>883
そんな藻前だから見守られておるのだ。

886 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:04:05 ID:gRDxJ+zi0
で、エニグマってなに?

887 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:14:59 ID:RpN3JwCkO
>>880
幽霊だとは思わなかったんだよ、普通に不信者だと思ったんだよね
普通、寝てる時に枕元に立たれたら焦るぞ
>>881
近所に泥棒が入った話しを聞いたので、念のため護身用に木刀置いてただけだよw

888 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:17:24 ID:D2gCyaGc0
きっと、わたしも怒ると思う
幽霊とは言え、無断で人の部屋に入ったらダメだよね

889 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:32:40 ID:B7ZOKESx0
でも、幽霊に行ってもいいですかって言われても困る。
ま、私は見たことないから来てもわからないんだけど


890 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:32:54 ID:pRmlkX9N0
>>886
暗号解読機

891 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:39:06 ID:KLsv7wQI0
>890
逆だ。WWIIドイツの使用した暗号、あるいはその暗号生成機。

原意は
enigma
【名】 謎、謎めいた言葉{ことば}、不可解{ふかかい}な出来事{できごと}

892 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:45:50 ID:FvrixzFX0
>>890
正確には暗号作成とその平文化ね。
ttp://www.infonet.co.jp/ueyama/ip/history/enigma.html

数億通りの組み合わせを持つといわれたこの装置も
結局は解明されたけど。

>>883
僕の妹は宝くじで十数万円当てて
換金に行って駐車場のフェンスに車を擦り
弁償と修理に同じほど使ったw

「禍福は糾える縄の如し」という古い言葉があるから
灰になるときには差し引きゼロというのが
人生じゃないかな。

893 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:52:58 ID:nLQSw0si0
>>886
2ちゃんから出てる「ウミガメのスープ」っていう
ラテラル・シンキング・パズル集の本で、
この顛末にちなんだパズルがあったよ。


894 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 23:39:39 ID:HOk1jJuK0
>>893
つーかこの板の長寿スレだよな。>「ウミガメのスープ」

895 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 03:06:48 ID:5ePLlASWO
スッた金を手に入れたり、当てた金を失ったり
まさに健全な経済のしくみだよな

896 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 12:12:40 ID:bnZCo/EF0
>>886
このスレに参加する時に、スレタイ見て
「何のことだろう」と思って、
調べたりはせんかったんかい?

897 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:48:24 ID:Aj0I3rzH0
>>888
ちゃんと前もって金縛りで知らせてくれる幽霊の方が親切なのか!

898 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 17:33:51 ID:NNLKbHcR0
そうか、縛りは前戯か

899 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 20:07:43 ID:fPZZcQQe0
>>130
俺も見た。
あれはドッキリだよww、ただの手品。
確かミスターマリックかなにかだったと思うが・・・。
首がスパ−ンと落ちるんだよね。
俺もビビッた。

900 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:13:32 ID:90Cs7FxW0
空気読まずカキコ。今年の黄金週間におこった出来事。

俺以外の家族が二泊三日の旅行に行ってしまった。
家は結構広い二階建ての一戸建てで昔からあるものを親父が買って家族で住んでいた。
この家には一階と二階にトイレがそれぞれ一つずつあった。
俺の部屋は二階にあるから俺はいつも二階のトイレを使っていた。
その日は学校の特別補習があって家に帰るのが遅くなってしまった。
学校を出たのが七時半ぐらい、家に着くのはいつもだいたい八時ぐらい。
「遅くなっても今日と明日は俺一人だし、立ち読みでもして帰るかな・・・」
などと考えながら道を走っていると急に腹が痛くなった。
「これはヤバイ!!もうあと少しで出る!!」と思いながら、
自転車を全速力で走らせるがこの辺りには公園もコンビニもない。
野糞なんて絶対イヤだったので腹の痛みに耐えながら、家を目指した。
全速力で飛ばしたのですぐに家に着いた。


901 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:14:13 ID:90Cs7FxW0
家に着くなり一階のトイレに入り、カギをかけて用を足そうと便座に座ると
「ドンドン!!」「ドンドン!!」とものすごい勢いで扉が叩かれた。
驚いた俺は用を足すのも忘れしばらく「ドンドン!!」という
ドアが叩かれる音を聞いていた。(なぜか恐怖心はなかった。一瞬驚いただけ。)
全然ドアを叩く音はやまないので呆然として音を聞いていると、急に音が止み、ものすごいでかい声でいきなり叫び声がした。
「〇×△□#$★▽〜!!」なにを言っているのかは全然聞き取れなかった。
しかしその言葉を聞いた瞬間、なぜかものすごい恐怖に襲われた。そしてドアを叩く音再開。
俺は頭を抑え、ガタガタ震えながら音が止むのを待った。
頭の中ではなぜかお経や神頼みの言葉ではなく「ここは俺が使っていますからどうか二階のトイレに行ってください!!」
と祈っていた。そうすると俺の祈りが通じたのか、音が止み階段を駆け上る音が。
俺は音が止んだ後もしばらくトイレの中にいた。腹の痛みも便意もすでに消えていた。


902 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:14:40 ID:90Cs7FxW0
しばらくして気持ちも落ち着いてきたのでとりあえずトイレから出ることに、そしてそのままなにも持たず家を出て友人の家に行った。
事情を話したら友人は今晩泊めてくれるとの事。でも明日から友人一家は出かけるので明日は家に帰らなければならない。
そして次の日、俺は友人に礼を言い家に帰る・・・予定であったが、いざとなると勇気が出ずしばらくファミレスに行ったり本屋で立ち読みしたりした。しかし、明日はまた補習があるので家にはどうしても帰らなければならない。意を決した俺は家に帰ることにした。
まだ昼の三時ぐらいだったので周囲は明るかった。家に入ってまず目についたものは無造作に投げ捨てられたバック。
しかし、明日の補習に必要な物は二階の俺の部屋にある。しばらくその場に座り込み考えたが結局二階にあがることにした。
そして二階に上がろうと階段に足をかけた瞬間、急に腹に痛みが!!それも昨日の比じゃない。
「もう出る!!もれる!!」と思いすぐに一階のトイレへ。
しかしなぜかカギが掛かっていてあかない。俺は全力で扉を叩き続けた。しかし扉は開かない。
「あけてくれ〜!!」と誰が中に入ってるわけでもないのに大声もあげた。そしてまた扉を叩きはじめた。
その瞬間気づいた。「これって昨日と同じじゃないか。」と。
「じゃあ、昨日扉を叩いていたのは俺!?」わけが分からないままとりあえず二階のトイレへ・・・行こうとしたがすごく嫌な予感がしたのでお隣の家へ。お隣の人は俺の表情を見るなり「どうしたの!?」と聞いてきた。とりあえず俺は「トイレ貸して下さい!!」と言い、
トイレを貸してもらった。トイレから出るとお隣さんは困惑した様子だったが俺が「なんでもありません・・・。」と言うとそれ以上は聞かなかった。
結局その日はファミレスで夜をすごした。
次の日、家の前で家族の帰りを待ち事情を話したが誰も信じてくれなかった。

以上、怖くないしあんまり不思議でもない話を長々とすいませんでした。
誰かこんな体験したことありませんか?


903 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:52:28 ID:PNGKQX+s0
過去スレでもいくつか同じような体験談を読んだことあるよ。
>>900-902の場合、気になるのはすごい腹痛と、
何故イヤな予感がしたのか、ってところですな。

904 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:55:01 ID:aB2S2kPs0
あのとき2階に戻っていたら、どうなっていたんだろう?
もう一人の自分とご対面か?ガクガク

905 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:19:28 ID:KIqKdVpD0
散々ブリブリ、ブッ!と聞かされ、
「なんでもありません。」とは。
おばちゃん困っちゃうな。

906 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:24:03 ID:/xOs3FqB0
ツーリングで腹を壊したが
フェリーの時間が迫っていたので
ちびりながら走ったヨー!

907 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:57:47 ID:t+MqRBx00
>>902
なかなか面白い話だ

908 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:20:39 ID:k4hYROVV0
>>904
もし、もう一人の自分と出会ったら、二人はどうなるんだろうな?

909 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:57:04 ID:UEpyAaxx0
うほっ!

910 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:57:21 ID:16i8RD2R0
>>908
めくるめく愛が芽生えたりしてな。

911 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:37:52 ID:rdjQwgf50
まさに黄金週間であった

912 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:07:30 ID:fpI55qI80
汚いみたいな

913 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 08:18:28 ID:LwBo4NOd0
>>902
二日連チャンで空き巣に

914 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:29:44 ID:Ht17PB390
命と精神に別状なくて、何より

915 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 14:32:48 ID:atU7ujfi0
中学生の時、姉と二人で二段ベッドで寝ていました。
私は上段を使っていました。
はじめて二段ベッドが来た日、喜んで布団を敷き寝そべってみました。
すると私が寝ている板をコンコンとノックする音が聞こえました。
下段の姉が呼んだのだと思い
「なーにー」と下をのぞき込みましたが
姉はそこには居なくて隣の部屋で母と喋っていました。
あれ?と思いましたが気のせいだと思い
また寝そべるとコンコンと音。
さすがに気持ち悪いので色々と体勢を変えてみて試行錯誤しました。
どうやらコンコンという音は寝そべるときだけするので
二段目の板が軋む音だというとに結論を出しました。
そのコンコンという音はそれからもしょっちゅうするのでいつしか慣れてしまいました。

しかし今思い出すと板が軋む音なのにコンコンと鳴るのか
そしてその音は姉が下で寝ているときはしなかったことを
思い出しました。
しかし今では引っ越しをしてその二段ベッドは解体し捨ててしまったので
確かめようがありません。

916 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:38:00 ID:zr/r91ci0
ベッドが木製なら、中に虫でもいたんじゃないの。

917 :915:2005/06/09(木) 17:17:32 ID:atU7ujfi0
>>916
その方がこわいっす

918 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 17:49:07 ID:+p4OIuZa0
>>914
お前いいやつだな

919 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 17:51:31 ID:Ht17PB390
>>915
そのベッドの板が、のちに>>900の家の
トイレのドアに使われたってワケだな

920 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:51:43 ID:fpI55qI80
なるほど

921 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:32:07 ID:8y/1NvCT0
複線が みごとに張り巡らされた名スレだ。

922 :921:2005/06/09(木) 20:33:15 ID:8y/1NvCT0
複線→伏線

orz

923 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:09:55 ID:Ht17PB390
ベッドのときは少女たちの寝顔や寝息でなごんでいたのに、
トイレのドアにされて凶暴になったのだなあ。

924 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:36:21 ID:wWdKa4ns0
ドアといったら部屋のドアが前触れもなく……あれなんていうんだろう、
揺れ?震え?ることがあった。
部屋は一戸建ての二階。
半開きのドアを背にして机に向かっていると、いきなりガガガガっと揺れる。
開け閉めの幅を小さく、もっと激しくした感じ。
振り返っても誰もいない。
風圧(他のドアを開け閉めした為の変化)じゃないかと言われたんだけど、
試してみた範囲ではあの「ガガガガっ」という速度は出ない。
ていうかドアノブ掴んでやってみようとしても再現できなかった。

二回あったけどどっちも昼間。
いきなり来るからびっくりするんだよ。それからじわーっと怖いんだよ。
三度目は本気で勘弁してほしい…。

925 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:50:23 ID:hqkt6DxS0
>>924
とりあえず油を点してみれ。

926 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:54:07 ID:ubOkhHfk0
>>924
周囲5キロメートル以内に、「ダム」「工場」はありませんか?
また、大きなマンションや建造物などはありませんか?

低周波による共鳴現象かもしれないよ

927 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:59:24 ID:ubCY3t+50
そうやって無理やり
科学っぽく証明しようとする癖よくないよ

928 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:03:35 ID:ubOkhHfk0
>>927
霊体験はかなりあるよ。
でも、霊のしわざでない事にストレス感じたらいかんでしょ?


929 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:09:12 ID:wWdKa4ns0
924です。レスありがとうございます。

>>926
周囲は田んぼです…。
よその家もありますが、基本的に田んぼです…。
秋にはナウシカごっこができそうな田んぼです……。

>>925
なめらかにあの速度で動いたらと思うと、泣きそうです。

930 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:21:50 ID:ubOkhHfk0
>>929
「ダム 低周波」でググってみました。参考になりますか?
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-18,GGLD:ja&q=%E3%83%80%E3%83%A0%E3%80%80%E4%BD%8E%E5%91%A8%E6%B3%A2


931 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:08:39 ID:EinedFEW0
>>930
板違いです。参考になりますか?

932 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:29:38 ID:cczFCD4f0
ガガガガっ、って書いてるのを見て
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽっとレスる人はいませんか?

933 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:42:19 ID:k/NQgGLq0
>932
ガッ!になりますか?

934 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:34:59 ID:EzccWwEW0
去年あった話。
学校の選択講義で、希望人数が多すぎたため抽選になった。
希望人数が40人、受講の出来る人数が25人くらいだっただろうか。
私は同じ学科の知人5人と聴講票を出して、講師がその場で当落を
発表するのを聞いていた。講師が選んだ聴講票に書かれた生徒の名前を読み上げ、
名前を呼ばれた生徒が前の方から着席していく。
その内、1人、2人と学科の知人が呼ばれて、3人が呼ばれ、知人たちの内、
残っているのは知人Aと私2人になった。残っている席はもう少ない。
その時間枠で、その科目を取れるのはその講義だけ。Aは諦めモードになっていて、
愚痴りながらもこの時間が空きになったらどうしよう、と時間割をめくっていた。
そのとき私はふとある予感がして、Aに言った。

「大丈夫だよ。私は落ちるけど、あんたは受かるから。多分私達の中で私だけ落ちる」

えぇー、そんなことないよ、と笑うA。残っている席が少ないのを見て、教室の後ろの方では
もう諦めたらしい人たちがぞろぞろとドアから出ていく。
そうこうしている内、講師が最後の名前を読み上げ、聴講票を机の上に置いた。今まで呼ばれた
名前の中に、私とAの名前はない。ほら落ちた〜、と笑いながら嘆くA。が、当選した生徒たち
が座っている机の中に、一つだけ、聴講票が置かれたまま空席になっている席があった。
当選したのに気づかなかったのか、その前に受かるはずがないと思ったのか、
教室を出ていってしまったらしい。
これが最後のチャンスだよ〜、と講師がもう一度名前を呼ぶが、聴講票の主は現れない。
講師は肩をすくめて、一度落選した生徒たちの聴講票の中から一枚を取り出し、読み上げた。

呼ばれたのはAの名前だった。

びっくり仰天して私を賞賛するA。荷物をまとめる私。知人たちにすごいねー、と言われつつ
教室を出る私。
…昔からなんだかこういう勘だけは鋭いけどちっとも嬉しくないよ畜生。・゚・(ノД`)・゚・。
予言があたったお祝い(?)にお菓子奢ってくれるって行ったのにまだ何ももらってないよA…

935 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 00:46:00 ID:+L4ZBPR10
なんかいいね。
ま、そのうちいいことあるさ。

936 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 01:48:45 ID:hW8HG2d10
>>934
友達を喜ばせる珍しい予言なんだから、うれしがりたまえよ。
その捨て身の能力は、きっと何倍にもなって返ってくるさ!

937 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 04:19:14 ID:65nV4D1a0
>>924と似たような話。
ウチの玄関はガラスの引き戸。
ときどき人がガタガタ揺らすような音がすることがある。
誰か来たのかと思って出てみても、誰もいないのにガタガタ揺れている。
引き戸の上半分は透明ガラス、下半分は磨りガラスで、人が隠れているということもない。
真昼間、誰もいないのに揺れるガラス戸。なんか不思議な情景だ。

938 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 04:50:31 ID:sKH8HrR8O
科学的に考えるとそれは祟り

939 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 04:51:18 ID:sd4Mzy/A0
霊的ギシアン?

940 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 05:02:49 ID:hW8HG2d10
またとあらじ! またとあらじ!

941 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 05:42:36 ID:2VszF4Is0
未だに続いてるんですが。
私はピアスを右に2個、左に1個してる。
最近目が覚めると、何故か右のピアスが一つだけ外れて枕元においてある。
それがここ5日くらい続いてる。
最初は偶然外れたのかなーとか、ピアスがゆるくなってるのかなーとか思ったんだけど、
そのピアスはもともと「カチッ」と音がするまで押してから固定するような外れにくい形。
付け直してみて、ひっぱったりしても外れたりはしてない。
なんなんだろ?
ちなみに外れるのはいつも同じピアス。

942 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 06:39:16 ID:OnEENR8H0
>>941
「ちっちゃいオッサン」の仕業である。

943 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 07:16:54 ID:hW8HG2d10
ピアスフェチのオッサン?
毎晩、はずすのが楽しみなんだね。

944 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 07:59:25 ID:3O/Kd+dB0
詰まんない方向に考えれば、そのピアス穴だけ気付かないうちに
かぶれてたりして、寝ている間に痒くて取っちゃうとか

945 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 08:01:48 ID:3iuc/aYO0
うん、意外と無意識かもね。

946 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 08:35:38 ID:sKH8HrR8O
科学的に考えると、寝る前につけているのがピアスのドッペルゲンガー

947 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 08:36:38 ID:UVanmGWc0
>>932
思わずガオガイ…いや、なんでもねぇ。

それより>>928
>霊体験はかなりあるよ。
おまい、この板で神になれるぞ。

948 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 09:13:09 ID:kDdDqUQ60
>>937
低周波のせいかもよ

949 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 17:11:55 ID:x5Y5xUXv0
そうやって無理やり
科学っぽく証明しようとする癖よくないよ

950 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 19:05:14 ID:S3/ETfdx0
科学好きを擁護するわけではないが、
ちょっと調べれば簡単に科学的に説明つく事は確かにある。
そういう話題は、認識し区別してこそ、
純に「こらオカルトだー!」という話が光るとも思うのだが、どうか。

951 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 19:18:45 ID:TaGaYlBR0
はげどう
ふるいにかけていってそれでも残ったものって凄い怖い

952 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 19:48:41 ID:NH12ZU5z0
科学で説明された方が不思議な体験した人も少しは怖くなくなるしいいと思う。

953 :941:2005/06/10(金) 20:02:13 ID:NDwr1L/I0
やっぱり無意識かねー
ピアス穴はかぶれたりは全然ないし、寝ぼけることもほとんど無いから
どっちかというと無意識の方が怖い…
ちなみに今日も外れてた(´・ω・`)
一度別のピアスつけて試してみるよノシ

954 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 20:37:06 ID:YT0zMnsx0
ちょっと謎な話

仔猫の死相を見たことがある。
と言うよりも、その子が死ぬのが予感できた。

ただそんだけです orz

955 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 22:48:49 ID:ITfmT6ws0
>>954
仔猫・・・
なんだかスゲー切ない話だなぁ、ヲイ




江戸家のことじゃないよな?

956 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 23:51:10 ID:tKm0Ns9e0
>>935,936
ありがとうございます、なんかちょっと救われました。
もう少し前向きになって色々頑張ってみようと思いますです(´・ω・`)ゞ

957 :934:2005/06/10(金) 23:51:49 ID:tKm0Ns9e0
あわ、上げちゃった。ごめんなさい。

958 :954:2005/06/11(土) 00:04:48 ID:YT0zMnsx0
>>955
すまん、江戸家ってわかんなかったからググってみたけど
猫八の事かなぁ・・・? どっちにしても無関係です。


954の後日談

その子が死んで数日後に夢を見た。
霊能者のような奴に除霊を受けてる俺。
正座してる俺に一生懸命念仏を唱えてるんだけど、そのうち気分が悪くなり「おえ〜っ」と。
何度もオエオエやってたら霊能者もつられたのか「オエ〜ッ」。
話を聞いてみると 「吐いているあなたの口から何匹もの仔猫が出てきてる。」 だと。
工エェ(´Д`)ェエ工 と思ったところで目が覚めたんだけど
俺の胸の上で「ゴロゴロゴロ・・・」と猫が喉を鳴らす音が聞こえる。

えっ? と思って胸の上を触ってみても何もいないし何も見えない。
でもずーっとゴロゴロ言ってる。
死んだ仔猫は俺にベッタリで、よく俺の上で寝てた子だったから
ひょっとしたら”ご挨拶”かなぁ、、、、と思ったとたんに涙がポロポロ出てきたよ。


科学的な説明はいくらでもつくだろうけど、俺は「猫が挨拶に来た」と信じたいぞ。
長文スマソ

959 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 00:14:39 ID:LevC+Lki0
955のボケが無駄にww

江戸屋猫八の息子で江戸屋小猫っつー芸人がいるんだよ…

960 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 00:21:41 ID:2xQ0DkNQ0
そうやって無理やり
科学っぽく証明しようとする癖よくないよ

961 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 00:33:55 ID:lln6XgEP0
どのへんがかがくっぽいしょうめいなのお?

962 :954:2005/06/11(土) 00:35:00 ID:AETsQL5R0
>959
ほお、そうだったのか




        /''⌒\
      ,,..' -‐==''"フ  /
       (n´・ω・)η  知らんがなーー
       (   ノ   \
       (_)_)
     ~"''"""゛"゛""''・、
 "”゛""''""“”゛゛""''' "j'
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;..:::::::ヽ

963 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/06/11(土) 00:36:38 ID:WyCgW9lz0
話題が猫なだけに、ニャンとも信じがたい話ですなあ。

964 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 00:45:21 ID:y1IZ04D90
>>947
あれはみっつまでだw

965 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 02:18:20 ID:Fa/npLmP0
>>962
かわいい…

966 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 02:32:47 ID:NaqKFEgI0
>>953
1・ビデオカメラを用意する
2・寝る場所の上にカメラを下向きに、そして一見カメラだと分からないように設置する。
3・録画開始して寝る
4・再生し、真相が明らかに

何が写ってるんだろうね
フフフ・・・

967 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 03:01:21 ID:Fa/npLmP0
>>958
こぬこたん……( ´;ω;`)






968 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 22:33:49 ID:tVWRUvKu0
>>953


低周波による共鳴現象かもしれないよ




969 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 22:51:45 ID:qDRpWdzT0
そうやって無理やり
科学っぽく証明しようとする癖よくないよ

970 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 23:16:58 ID:sjs3jQAH0
ぐるぐる回る人を見た話をお茶受けがわりに。 ⊃旦


去年の春。
小雨の降る日、バスに乗りました。
田舎+日曜ですから、車道も歩道もバスの中もガラガラに空いていました。
バスが信号で止まりました。
窓の外を見たら、グルグル回ってる男の人がいました。
運動会とか海辺で、バットの握り手側にアタマを、先は地面につけるという格好で、
くるくる回ってから走り出すあのゲームの感じ。
(一時的に平衡感覚がおかしくなってまっすぐ走れなくなる)
あんな感じでグルグル回ってる男の人が。

それだけなら「春だしね…」で済んだんですが、
よく見たら男の人の足元が濡れてないんです。
そこだけアスファルトが乾いてるんです。
きれいに白く、乾いてる。

コンパスみたいにグルグル回ってる男の人。
支点となるようなバットは見えませんでした。




朝八時前だったんですけど。

971 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 23:25:56 ID:ojNYVBKe0
>969
そうやって無理矢理
オカルトっぽくまとめようとする癖よくないよ

972 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 23:51:20 ID:vExksE06O
>>971
そうやって無理矢理2ちゃんねらっぽく背伸びする癖よくないよ

973 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 00:43:50 ID:Elyd+2FJ0
そうか!
そうやって回ってると、傘がいらないわけだ。
思いもつかなかったよ。

いいこと聞いちゃったなっと。

974 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 01:04:22 ID:I73qW2V/0
>>970
こういう話好き
新耳にもあったなあ>コンパスみたいな人

975 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 01:10:17 ID:oMQGXrFo0
>>970
そうやって無理やり
科学っぽく証明しようとする癖……って怖いじゃねーかよっ(||゚Д゚)

976 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 03:40:22 ID:+2Vwg5kT0
梅雨どきは、雨に濡れないってのは
重要なファクターだよね。

977 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 04:28:56 ID:VhODkH+U0
いや
地面が濡れてないってだけで

そいつは濡れてるだろw

978 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 15:04:56 ID:YhCBaOr50
雨滴を弾き飛ばすほどの高速で
回転していたのだ。

979 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 15:24:41 ID:vC0pDhBd0
回るとき微妙に摺り足なのだ!
するとアスファルトと靴底との摩擦で地面が乾くのだ!

980 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 15:40:10 ID:VDC2G82A0
そいつは左手が右手ではなかったか?

981 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 17:18:18 ID:ljQzN09l0
自重しろポルナレフ

982 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 18:05:33 ID:+2Vwg5kT0
早朝から必死に練習してるパントマイマー
その情熱が雨をもはじくのであろう

983 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 19:24:30 ID:wg2tGDUw0
>982
そうやって無理矢理
情熱とかで説明しようとする癖よくないよ


984 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 19:42:05 ID:HDSnMHrX0
>>982
正しくは パントマイミスト

985 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 23:33:59 ID:oMQGXrFo0
そうやって無理やり
言葉を訂正しようとする癖いいと思うよ

986 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 08:27:07 ID:lRec1N7XO
頭から読んで、楽しませてもらったスレなんで、自分も特筆、
‥するものが無いなりに、なにか


中学の頃、千葉の半島の先っぽにある田舎のおばあちゃんの家に、
夏休みなので一人で遊びに行きました。
行ったところでとくに遊ぶものが無い田舎だったんで、
いつものように、家の裏に流れている大きめの川に泳いでいる、
フナを眺めに散歩に出ました。
真っ直ぐに林道を突っ切って、何十万回も通っている道を歩いていると、
「ギャアギャア」聴こえるんですよ。サカリがついたような
大きなネコの声、でも「ウヮーン」や「ゥミャーン!」ではなく
「ギャアギャア」と、しかも複数がハモってるんです。
声がする方向は、近所の自家栽培している畑で、平な林の中で
そこだけひらけているんですよね。
で自分は「ネコがケンカしているんだろうな」、「それにしては
声の調子が違うし、ズーッと途切れなく続くしなんだろうな」、
と思って声のするひらけた場所をのぞきこんだら・・・・


987 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 08:38:40 ID:lRec1N7XO
>>986の続き

!!!!!
こちらに背を向けた、完全な「視力検査のCの形」に約10匹の
近所中のノラネコが並んで座っていて、そのCの中に1匹入ってて、
やはり一斉に「ギャアギャア」口を開けて互いの顔を見ながら
喋っていたんです。

一歩足を踏み出してのぞきこんだ自分は、その完璧な形を見て
「わージブリかよスゲー」「しかも口で会話してるじゃん、
ネコってそんなことするんだ」と思ってニコニコしていたら、
その中の1匹がコチラに気づいて黙ったんです。そして一斉に、
逃げずに座ったまま首だけこっちに向けにらむ十数匹のネコ・・・・

まるで自分が、知らないクラスの授業中に間違って入っていって、
クラス中のおまえ誰?って視線を浴びて立ち尽くしている感じがして、
嫌な気分になり、慌てて川に行くのを止めて家に引き返しました。

fin
タイトル:真夏の昼のネコ会議もしくはネコ部ネコ


‥‥後日談があって、次の年に遊びに行ったら1匹もノラネコがいません。
おばあちゃんに聞いたところ、「増えすぎたから、毒ダンゴを
近所の人がまいた」「死体は1匹も見てない、だれも」だそうです。
ネコが死ぬときにはどこかに潜り込むってのは本当だったんですね‥‥

988 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 11:35:33 ID:Z6y4lkoZ0
>>986-987
面白かった。状況が目に浮かんだよ。
でも猫たちが死んだとは思いたくないねぇ。
「987に見られたことだし、毒ダンゴまかれたことだし、よそに行こうかい」
と皆で引越ししたのかも。

989 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 15:04:21 ID:NGpRlreG0
>>986
おまい、よく始末されずにすんだなあ。
猫たちに「こいつは味方だ!」と思ってもらったんだな。

990 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 15:33:13 ID:+3boL+U20
さっきチャリ乗ってて電信柱の上にカラスがいたんだ、
で俺が通り過ぎたら力ない声で「アー、アー、ナンデスカーー」
って言ったんだよマジで!
振り返って見たけど俺に言ったんじゃないっぽかった。

991 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 15:39:55 ID:NGpRlreG0
>>990
カラスも、くり返し言葉を聞かせてると反復するようになるって
聞いたことあるなあ。
都内のどっかで飼われてたのが、慎太郎に追われて逃げて来たんだろか。

992 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 15:58:50 ID:NGpRlreG0
>>940
それで思い出したが、遅レスだが
それ、ポーの「大鴉」に出てくる大ガラスのセリフ?
>>937の、窓ガラスに引っかけてると見たが。

993 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 15:59:32 ID:NGpRlreG0
993、と。

994 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 17:13:35 ID:2DngdQFB0
>>990
うちの近所に「アー、アー、バカー」ってしゃべるカラスいるよ。
いちばん最初に聞いたときはかなりビビッたが最近見ないのでちょっと心配だ。

995 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 17:18:09 ID:BU/XjNsb0
>>994
アー、アー、バカー
心配してくれてありがとう

996 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 17:40:56 ID:KEXx/Ssl0
家の近所のカラスは、志村けんの声で、アーアー鳴いてるよ

997 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 17:53:07 ID:FCzFTlLe0
それは志村本人だよ。

998 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 17:53:29 ID:eQrkOiSl0
もう千まじかだ

999 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 18:29:59 ID:vhMtzvFW0
次スレキボン

1000 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 18:36:49 ID:g18X3ZtF0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

304 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)