5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【マスコミの罪】霊なんぞいません

1 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 02:43:31 ID:65nAXVXM0
◆普通に科学的教育を受けた人の考え
脳はパソコンと同じ構造
HDD⇒記憶を蓄積
メモリ⇒同時に考えることが出来る量
CPU⇒処理能力の速さ
つまり本体が故障したらすべてが無になる
つまり無になるのが怖いので死ぬのが怖い

◆マスメディアがやたらと占いとか霊番組を流すので毒された人の考え
霊が怖い⇒霊は邪悪で殺しに来る⇒要するに死ぬのが怖い

しかし
霊がいる⇒自分も死んでも無にはならない⇒死ぬのは怖くない
ってなるんじゃないのかい?

2 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 02:44:54 ID:Ltlz1uhvO
2は俺がもらった

3 ::2005/05/12(木) 02:45:28 ID:65nAXVXM0
日本のマスコミが毎日のように占いだの霊だの垂れ流すから
ゆとり教育とあいまって本気で信じる馬鹿が大量発生中

類)UFOを見たことがある

最近冗談とか話のねたでなく本気でみたことあると主張する奴が
多くてまじで日本やばすぎ

4 ::2005/05/12(木) 02:48:57 ID:65nAXVXM0
◆霊をみたという人の勘違い
・錯覚
・飛蚊症-最近増えてきた目の病気
・疲れているときに見るおきていても見える夢-脳のバグ
・ただの精神病

5 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 02:52:40 ID:mRFy+rcq0
同意、「私は霊感強い」とか言うてる奴
単なるアフォ

6 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 02:53:37 ID:4vJoMznh0
空気を読まずに霊=DVD-RW説を唱えてみる俺。
霊はバックアップデータ領域なんだろう、たヴん。
本体が壊れてもデータは残る、と。

7 :柳橋 鉄男 ◆gwJKUHBdUA :2005/05/12(木) 02:54:34 ID:SR7ZVuHp0
ドリルちんちん

8 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 02:55:18 ID:bBHErAR4O
俺は今だに霊を見たことがない。

9 ::2005/05/12(木) 02:56:31 ID:65nAXVXM0
>6
それは脳細胞=記憶媒体なんだが

脳細胞は生体なので腐って崩壊したらデータの再生不可能じゃん
DVD-RWを脳細胞サイズに切り刻んだら再生不可能なのと一緒

10 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 02:57:34 ID:j7m2RtP10
>>1
それでも重複スレを立てて良い事にはならない
誘導
霊は存在しません。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1115177225/

11 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 02:58:38 ID:4vJoMznh0
だから、普段は脳HDDをメインに使って、霊DVDはバックアップ用なんだってばさ。

てか、ここわネタスレじゃないのか?

12 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 03:17:27 ID:0u9k8KrB0
霊番組は減ったが、ホラー映画は増えたな

13 ::2005/05/12(木) 03:21:24 ID:65nAXVXM0
>11
物理を勉強してない奴はエネルギー保存の法則とかしらないから
平気でエネルギーの永久機関を発明しましたとか言う詐欺師の
いうことをすぐ信じちゃう。

霊DVDがあると仮定してそれはどういうエネルギーでどこに存在するんだい?
おっと、量子のことを雑誌でさらっと読んだだけで量子は同時に普遍的に
存在するなどと言わないでおくれよ

14 ::2005/05/12(木) 03:23:38 ID:65nAXVXM0
>12
霊番組は悪影響が出てオウムとか福永放言とかいんちき宗教の
犯罪が多発してたから自粛したんだろ。占いも自粛すべき。

おれの連れが雑誌の占いを思いつきでかいてるのを信じてる
婦女子がいるかと思うとかわいそうでかわいそうで

15 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 03:27:16 ID:YBSZRtGy0
重複してまでスレ立てたんだから続けてくれ。

16 ::2005/05/12(木) 04:08:13 ID:65nAXVXM0
何か質問は?

17 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 04:48:21 ID:Nt6YH+HN0
おれは霊は信じてないが
死んだら無になってしまうことの方が怖い
一旦死んだら1万年経っても、100万年経っても
もっと経っても・・・永遠に無になるなんて激しく怖い
むしろ、死んで霊になれるのなら目茶苦茶嬉しいのだが

18 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 04:51:19 ID:3gBG38QU0
俺は、死んでも無になんなかったら、よっぽど恐い。
こういう違いってどっから生まれるんだろうか?

19 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 06:08:37 ID:kWcoh4us0
幽霊が怖いと感じる人が
死んで幽霊になって他の幽霊を見た場合、
「幽霊が出た〜」とか抜かして怖がるかな?どやろ?

20 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 07:15:22 ID:JHBFJ4ilO
僕も>>1と同じ考えでしたよ。 
幽霊を見たって言ってる人は、思い込みからくる一種の自己暗示により造られた虚像をみたのだって。 
要は脳が勝手に造り上げた幻影と思ってました。 
あの日までは… 
 


21 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 07:21:35 ID:KUx2JaHL0
宇宙はとても広くて人間の理屈を超えた
理屈があるのだから
幽霊を全否定するのはちょっと待てって感じだな。


22 ::2005/05/12(木) 08:08:32 ID:65nAXVXM0
おれも何度もあるよ。でもそういうの見るのはめっちゃ疲れてるときだけだし
目が覚めても何かがもごもご動いてるのも見えるし結局は夢をみてる
状態ってのは起きている状態でも起こりうるんだってことに気づいて
完璧に霊はいないと思えるようになった。じっさいに夢でもめっちゃリアルだったり
感動巨編だったりするしすべては個々の脳が生み出す幻影だね

>20
んじゃ死後の世界があることがわかって死ぬのなんかちっとも怖くないだろ?
練炭かってこいよ

23 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 08:29:49 ID:D34MRNyu0
人とディスカッションする気なんか毛頭無いのにわざわざ掲示板にスレ立てた挙句、
自分と違う考えの人間を見つけると噛み付いて暴言を吐いて、自分が学説の最先端の
研究者として皆から羨望と賞賛を浴びる自分を夢見つつオナニーをしている人がいるのは
このスレですか?

24 :20:2005/05/12(木) 08:47:57 ID:JHBFJ4ilO
>>23死ぬのは嫌だね。 
死後の世界があるから死ぬのが恐くない。って定義はどこからくるのか…。 
まぁ、僕は死ぬ事自体は恐くない。 
けど、死後の世界はもちろん行った事がないから不安だね。 
必死になって生に縋り着きたいとは思わないけど、自ら断つのは馬鹿らしいね。君はまだまだ青いね。 
理屈ではなく屁理屈になってるよ。 
未知なる部分への探求心が薄れていく程、ツマラナイ人生へと変わりゆく。 
ロマンは人生の活力。 
解らないだろうなぁ〜

25 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 09:22:45 ID:EH/QSX5C0
霊が存在したとしても生前と同じように見聞き行動ができるとは思えないなぁ。
そういう意味じゃ、漫画みたいな幽霊(GS美神のおキヌちゃんみたいな)は
存在しないとはっきり断言する。

26 ::2005/05/12(木) 09:36:21 ID:65nAXVXM0
死体は腐敗し分解され原子になるが原子の持つエネルギーを霊とするならば
霊は存在し普遍的に存在する

27 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 09:38:42 ID:nW1gZ4pE0
存在するということでオッケー

28 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 09:48:11 ID:q3AgDrj80
この世のすべては幻覚であり、すべてが事実である。

〜 by 俺 〜

29 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 09:55:53 ID:SWf+8n9ZO
死んで無になるんだったら今、生きてて意識があること自体かんじられないんじゃ?記憶喪失になったらそれまでの意識または記憶がなくなって今生まれたかのように感じるだろうからね。とゆー風に思ってますが

30 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 10:07:48 ID:q3AgDrj80
>>29個からいったん離れて、全体に戻る。
で、全体からまた個ができる。とワシは思う

31 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 10:16:33 ID:7NkewfAm0
友人に霊能者がいます。
名前と生年月日(写真があればさらに良し)が判れば
過去現在未来、仕事、交友関係、思想、、、
ほとんどの事を霊視します。
自分も見てもらいましたが、本当に鳥肌が立ちました。

(注)未来は努力と心がけにより変える事ができます。

32 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 10:17:42 ID:09oOzS0t0
魔女狩りが必要だな
霊能者やインチキ占い師、マスゴミに鉄拳を叩きこめ

33 ::2005/05/12(木) 10:31:41 ID:viRDz9lF0
うんこを食べたことのない奴とは話にならん
たとえ話じゃなく本当に食ったことある奴だけ来てくれ
それ以外は相手にしないんで

34 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 10:36:30 ID:WLRixw2T0
死ぬのが怖くなかったらすぐに自殺をすすめんのかよw
>>1自身、生きてる楽しみや価値がなくて、死ぬのが怖いから生きてるだけなんだろ。
あと、ウンコ食うのもやめろ。怖い怖くないの次元じゃないから。

35 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 10:38:09 ID:uqxpDqEF0
どうでもいいけど飛蚊症は最近増えたってもんじゃないだろ

36 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 11:32:55 ID:40m1fH8v0
死ぬのぜんぜん怖く無いわ。
生きてる方が大変って事もけっこうあると思う。
そしたら自殺しろって短絡的に言うオツム足りない人もいそうだけど
自分の人生逃げずに生きる事は大事。

病気の発作で「殺してくれ・・・」と思うくらい
苦しい(耳もはっきり聞こえなくなり、呼吸も出来なく
心臓が締め上げられるようになる)時もあったけど
これがなかなか死なないんだよね。(泣)
死ぬ瞬間って老衰でも無い限りけっこう肉体的には苦しいかも。
でも、これは人によるんだろうけど精神的な生き地獄の方が
辛く苦しい気が私はします。
肉体に対する虐待を受けた人は肉体の痛みだけじゃなく
存在に対する侮辱、虐待で絶望に突き落とされる。

スレからはずれてスマソ。
幽霊いてもいなくてもどっちでもいいと思うんだけど。
信じたい人は信じたら良いし信じたくない人はバカがなんか言ってるで
スルーしたら良いのでは?

37 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 13:29:45 ID:Saf462oc0
>>17
眠ってる時は意識ないだろ?あれがずっと続くだけだと思えば恐くない。

38 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 16:34:46 ID:F9GdCzwh0
パソコンと人間の違いは意識の有無。
意識とは何か。電源を切る=肉体が死ぬ。
しかし死後意識・自我(魂)はどうなるか。

39 :本当にあった怖い名無し:2005/05/12(木) 19:47:46 ID:Saf462oc0
電源を切る≒眠る (電源入れれば再び活動可能)
壊れて修理不能≒肉体が死ぬ

・・だと思うが。

40 ::2005/05/13(金) 01:38:10 ID:pj/rFGRF0
>38
パソコンの活動⇒電流が流れて入力に対し命令
脳の活動⇒同様に電流が流れ、生命維持AIによって命令

パソコンの管理サーバー⇒入力された目的を持ったプログラムにしたがって制御
人間の意識⇒生命維持を目的としたプログラムがインストール済み⇒
生命維持を目的としたAIにより活動

例)
ウィルスソフト=人間の免疫系

本体がなくなったら永遠に電源をいれることは不可能

41 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 02:11:41 ID:Y9m0hWrM0
電流が流れることによって単純な意識が発生しているという解釈も
できるんじゃないでしょうか

42 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 04:09:24 ID:Osfzvk+2O
>>41脳は微弱な電流でやりとりしてます

43 ::2005/05/13(金) 04:21:04 ID:pj/rFGRF0
>41 じゃあ脳死直後の患者の脳に電流を流し続けると生き返るとでも?

44 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 13:30:32 ID:Osfzvk+2O
>>43馬鹿?

45 :本当にあった怖い名無し:2005/05/13(金) 14:12:49 ID:P5GthhmA0
手術で全身麻酔を打った事があるけど、全く意識ゼロだったね
あれが死に近いんだったら恐いも何も無い

46 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 00:50:39 ID:iU8xR4gBO
まあなんにせよ幽霊がいるいないに関わらず現代の科学を過信しすぎて全否定もよくない‥。エネ保存とか量子とか物質的な議論じゃ説明できずチャンチャン♪で終。

47 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 00:59:57 ID:WX4indlE0
死後の霊と、現代科学は関係ない。
科学が発達する前の大昔から、神だの霊だのはあったんだから。
とはいいつつも、詳しく聞きたい>>45
他にも、死にかけた重傷を負った奴とかの生々しい話を聞きたい
瀕死体験スレってないの?

48 :レ    プ ◆NpSssGzC8A :2005/05/14(土) 01:06:50 ID:mKHGVRzg0
>>1
いまどきそんな考え方をしている科学者はいません。
PCの記憶装置なんかは典型的なモジュール型知識ですが、人間は超高度な推論、類推機構を備えた手続き型知識、
つまり、与えられていない情報について(知識量の総量に関わらず!)一瞬で類推、一般化処理を行って推論を行い、
それら記憶はそれ単体の記憶のみではなく、それに付随した周辺知識や経験が密接に絡んで各記憶を構成しています。
このモジュール性の欠如した複雑な記憶構造に対して、この余りに柔軟な知識操作能力は何ぞや?と。余りの矛盾。
現代の科学において、この構造は再現不可能、ロクに解析すらされていません。まさに「人智を超えた」シロモノです。
この仕組みを知れば知るほど、神がかり的なものを信じたくなってしまう。少なくとも電子回路で表せるような玩具ではない。
先端の科学者には神学の教養を何気に持ってる人が結構多いですよ、これが。

49 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 01:22:27 ID:Ekez3PVD0
>>46
科学を過信するかどうかではなく幽霊の存在は全否定すべき。
存在の可能性を残すことによって得られる利益よりも
それによって発生する不利益の方がはるかに大きい。


50 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2005/05/14(土) 01:25:51 ID:mKHGVRzg0
多少のオカルト的教養、世界観についての懐の深さが無いと、
いざ投資に失敗、借金抱えた、とかで人間安易に自殺してしまいますよ。
その結果が年間3万人超の自殺大国日本です。同じく無宗教に近い韓国も日本に肩を並べる自殺大国です。
神に祝福された存在だという教育を受け、自覚を持つだけで、そんな異常な事態とは無縁になるのですが。

51 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 01:34:34 ID:KssR2iA/0
>>50その通りですよね。話は逸れますが、必要だからこの世にいるわけで、
必要かどうかを見極めるのは神の意志ですから。生かされているわけですね。
ちなみに、僕自身はこういう考え方を非科学的だとは全く思いません。

52 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 01:40:18 ID:JKZG2Yh2O
>>50-51ん?種の保存の為に生まれただけ、それ以上も以下もない。 
祝福なんてされてねーよ。神なんて信じてる奴はちょっと痛い。 
神がいるならこの世は平等なんじゃないかい?

53 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 01:42:52 ID:bRECPAGH0
>>49
否定するにしても、科学的に否定したって意味無いから。
幽霊は科学じゃないんだから。
幽霊をさぞインチキ科学に仕立てる詐欺師は撲滅すべきだと思いますが
・・あれはあれで、おもしろおかしい詐話師としてのピエロ的役割もあるので・・
うーん・・

54 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 01:47:37 ID:H1vY/PMH0
1は唯物論のマルクスといい友達になれるだろう


55 :テスト ◆WARUjgTjCI :2005/05/14(土) 02:21:33 ID:hL1CD5NrO
テスト

56 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 02:29:53 ID:KssR2iA/0
>>55GJ!

57 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 06:47:59 ID:mIn1EUYW0
逆行催眠をした人の話を聞いた限りでは、
前世の記憶を取り戻すらしいけれど、
死んでいる期間は何もないらしいね。
生きてる時に寝て夢を見ている状態と同じらしいよ。
ただ、体がないので寝返りを打ったりしないだけ。

58 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 06:50:48 ID:JWtNaMY30
前世なんてあるわけねえだろアホ。
人生は一発物だよ。

59 ::2005/05/14(土) 06:51:33 ID:ArRE2Voy0
>48
生まれた時は人間は何もインストールされてないまっさらなパソコンです。
生活していて経験したことが脳細胞に蓄積され1個1個むすびついて
類推などできるようになり性格や個性ができあがります。
メモリーされている脳細胞が死んでばらばらになったら当然その人間は
無になるわけです。
あなたは中途半端な科学用語をちりばめ、オカルト板の自分で考える能力
を失った若者を洗脳して喜んでいるようですがあなたの書いた
「いまどきそんな考え方をしている科学者はいません」や
「先端の科学者には神学の教養を何気に持ってる人が結構多いですよ」
はまったく根拠に欠如していますよ。まるで詐欺師のやりかた
>50
自殺を防ぐクッションのために「霊がいる」ことにしておけと?
中途半端に信じたがために不幸な目にあった人のほうが
多いと思われますが
>51
必要だからこの世にいるというのはめでたい考え。人間も方丈記の
「よどみにうかぶうたかた」と同じでミジンコなどとも同じ。唯一違うのは
言葉。言葉があるから勝手にいいように解釈できる。
>53
きみは霊がいるという前提でしゃべってるけどいる根拠をまったく示せてない
たぶんテレビでそういう番組があったから、雑誌でそういう記事をみたとか
自称霊感がある友達の話をきいたとかが霊がいるという前提でしょう

60 ::2005/05/14(土) 06:54:07 ID:ArRE2Voy0
>58
前世があるということにしといたほうが昔の為政者的には民衆を
支配しやすくてよかった。そのため霊だの前世だの持ち出す宗教が
発達したのが事実。

前世や来世があるってことにしといたら確かにみんなが必死に
いちばんになろうとしないからね。そんなことになったら無秩序な世界になる

61 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 07:13:31 ID:IXHCRQF10

死後の世界ってのは宇宙のことじゃない?
「全体から個へ」ってのは「宇宙から地球(または生命体のいる惑星)へ」みたいな。

ほら、死んじゃった人のことを「お星様になった」とか言うし。

62 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 07:15:57 ID:JWtNaMY30
死後の世界なんてねーっていってんだろアホ。

63 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 07:21:03 ID:JWtNaMY30
おめえらが魂だと思ってるのは、ただの意識ってもんで、脳味噌の中で起こってることなんだから、死んで脳味噌働かなくなったら無くなるもんに決まってるだろ。

64 ::2005/05/14(土) 08:18:40 ID:ArRE2Voy0
>62
この人たちは小学校の理科から学んでもらわないとわからないのでは?

人格は生まれてからのひとつひとつのことが結びついてできるわけだが
この人たちは前世やら信じてあたかも生まれた時点で人格が備わってる
と考えちゃってるから話にならん。電波受信しすぎ。

死んだら無になってしまう現実を受け入れたくない心理が無意識的に
そういうオカルトを信じることでカタルシスをえるように作用してるんだね

65 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 08:47:03 ID:JKZG2Yh2O
>>64きみも小学校からやりなおした方がいいよ 
スレ建てたからには、どれ程のものかと思ったけど、馬鹿丸出しだね。

66 :レ    プ ◆riDYjNSHkc :2005/05/14(土) 09:16:10 ID:JcFeuUhN0
>>65
唯物論者が科学に詳しいケースなんて殆どないですよ。

67 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 09:27:00 ID:Ekez3PVD0
>>50
霊が存在すると信じれば自殺は減るのか?
>神に祝福された存在だという・・・
で自殺が減るかどうかはわからんがキリスト教的世界観だろ。
それは宗教の話じゃねーか。
宗教についても賛否両論あるだろうがこのスレは「霊なんぞいません」だからスレ違いだろ。


68 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 10:53:16 ID:XrCbG43HO
神様がいたって博愛主義とは限らない。神様の位置付けがみんな違うから議論にならない。下手な宗教観やらオカルト思想があるなら全否定のほうがいいかも。弔う手段とか行事とか程度で充分。
個人的には幽霊的なものはあると思いますが、科学のように一般性再現性が今の所ないので信じろってゆー方が無理かな。蒙昧しておかしくなってる人には全否定してあげたほうがいいかもね。

69 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 11:40:13 ID:4QQwjmK10
いいことして死んだら天国いけるよ。けど死ぬのが怖いよ。
天国があるかわからないからだよ。
そして今が一番いいからだよ。
死んだら生きてるときの友人や知人。
あと、慣れ親しんできた土地ともお別れだからね。

70 ::2005/05/14(土) 11:43:29 ID:ArRE2Voy0
霊の概念ってもともと宗教から発したものだし
宗教って人民統治のためのツールだからね

じっさいイスラム教でもアッラーのおぼしめしとか言ってても
政治を率いる側の人間は誰一人率先して死なないよね

71 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 11:49:58 ID:399sk46Q0
自分は逆だな
死んで無になるんなら、その方がサッパリしてて死ぬのこわくないわ
今も今までもまぁ幸せだから、未練なんて、いつになってもなくならそうだし
先立っても先立たれても無になるんならそれでいいわ


72 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 11:51:42 ID:85eSd12O0
>>1
「霊」(人の死んだ後の魂)の仕業だかなんだかはわからないが、
不思議なこと、今の科学で説明づけ難いことは確かに存在するよ。

まぁ、それがそのままイコール霊の仕業と、なんでもかんでも片付ける
今の風潮には辟易しているが。

73 :72:2005/05/14(土) 11:54:27 ID:85eSd12O0
逆に、不可解な出来事に遭遇すると
「霊の仕業」と思ったほうが安心できるんだよ。
ある程度身近だからな。
そう思わないか?


一番怖いのは正体がまったくわからないモノについてだ。

74 :72:2005/05/14(土) 12:03:12 ID:85eSd12O0
霊だって、元をただせば人間だったり動物だったりする。
自分の理解できる範疇のものだんだよ。


今まで霊の仕業だと思っていた現象がまったく違う原因だったら。
それが人間の理解を遥かに越えているものだったら。
それを知ってしまったらどうなるんだろうな。
その人間は。

75 :72:2005/05/14(土) 12:05:30 ID:85eSd12O0
>>1
最後の砦をくつがえそうとするなよ。
霊だったら霊、それでいいんだ。

76 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 12:49:10 ID:RTLJU+SZ0
別にいいんじゃないかな。霊を信じていたってね。霊を信じていようと
いまいと、その人間の質がどうこうとは無関係としか思われないし。
霊は別に科学的に存在を否定されたわけではないし。

77 ::2005/05/14(土) 13:01:05 ID:ArRE2Voy0
>72
科学では説明できないものが多いって当たり前じゃん。まだ科学が
到達できてない余地はたくさんあるんだから。昔は地球が亀の背中に
乗ってると考えられてたときもあったわけだし

>74
どうもならんだろ

78 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 13:18:26 ID:ENPH2r0IO
>>74
私たちの生きている地球が存在する宇宙についてだって、完全に解き明かされてはいないけど…
宇宙や地球が無ければ、私たちだっていないはず。
それほど重要なことなのに、知らないでも毎日平気で生きているよね?
人間の遺伝子や脳細胞についてだって、全部理解しているわけじゃないでしょう?(理解していたらすごいですね、その場合はごめんなさいm(_ _)m)

>>76
科学的に否定されてないかもしれないけど、肯定もされていないと思うよ。

煽るつもりはなくて、科学とか霊じゃなくても、人知を超えた不思議があってもいいと思うんだ。
別に、霊(=死んだ人の幽霊、と言う意味で)がいなくてもいいし、生きている人間にだって未知の部分がいっぱいあって、私はその部分に期待している。
なんでも霊に結び付ける風潮は良くないし、もっと生きている人間の持つパワーに目を向けるべき。

79 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 13:22:49 ID:RTLJU+SZ0
>>78
 76だけど、同意だね。なんにでも霊に結びつける風潮は、よく見ると
むちゃくちゃに「現世利益」的発想が多いんだよね。「あれ?。精神的
価値を重視しているわけじゃなかったの?」と言いたくなる。人間の質
とは無関係というのはその点だ。

80 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 13:27:11 ID:SYAE9Ld2O
(´ー`)y―~~霊否定派のお馬鹿さんは、
自分が非論理的と言うことに気付いていないのかな……w

81 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 13:30:32 ID:RTLJU+SZ0
>>80
 おっ、気になるご発言。
 どの辺が非論理的なのか、ちょいとご説明を。

82 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 13:39:45 ID:SYAE9Ld2O
いや、例えば。
『肉体には魂が宿っている』
という説があるとしよう。
当然オカルト否定派は、「肉体に魂はあるわけない、心も意思も全て脳が作り出している」と言うだろう。
まぁここの部分を少し捻ってみればわかるんだが(´ー`)y―~~
ごめんwwwwwwwwwwwwwwwwやっぱりちょっと説明しずらいwwwwwwwwwwwwwwww俺バかwwwwwwwwwwwwwwww

83 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 13:43:07 ID:fFmTOn+jO
何でオレには例が見えないの?UFOは何度も見てるんだけどな〜

84 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 13:51:36 ID:SYAE9Ld2O
とにかく俺がいいたいとは肉体に魂がやどっているという考えのほうが自然ってこと

85 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 13:52:37 ID:KssR2iA/0
>>81わかりやすく言うと、オカルト否定派がオカ板に来ることがオカルト

86 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 13:56:52 ID:SYAE9Ld2O
ぅぅ……とにかく……その……説明しずらいなぁ……もうこうゆう考え出てると思う

87 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 14:02:14 ID:KssR2iA/0
>>86落ち着け。物質的概念だけで説明するのに限界が来ていることは
おりこうさんなら皆知っている。

88 ::2005/05/14(土) 14:02:48 ID:ArRE2Voy0
>82 うん。おまい馬鹿
>83 それは人工衛星とかメタンハイドレードとか
>84 すべての生命は生命維持活動というOSがインストールされていると
考えれるわけだがそれ以外の機能を持たない植物とかも魂か?
>85 日本を救うための啓蒙活動

89 ::2005/05/14(土) 14:05:44 ID:ArRE2Voy0
>87
生物の基本はパソコンに生命維持活動というOSがものと考えられる
で、限界が来てるんじゃなくてそれが結論なんだけど細部まで
証明できるほど科学が発達してないから細かい反論がでてくるだけです

90 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 14:07:36 ID:SYAE9Ld2O
>>87
ありがとう♪♪。。・゚・(ノД`)・゚・。ゴメンネ馬鹿で

91 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 14:10:12 ID:KssR2iA/0
>>89証明できてないものを結論付けることは科学?
科学者でもそんなことしないと思うよ。仮定はするけどね。

92 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 14:12:46 ID:MHHPMePW0
生物をPCで例える奴は馬鹿。
PCは与えられた命令しか実行できないただの機械
ロボットに例える奴も馬鹿
まだ実現されていない完全人間エミュレートマシンがある事を前提になぜ霊の否定が出来るのか?
存在しないものを引き合いに出して霊など存在しない!と言い切るのはおかしいと思うのだが?

目に見える科学の進歩が凄過ぎてみんな頭おかしくなってるんじゃないの?

93 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 14:12:51 ID:RTLJU+SZ0
うーん…。たとえば、いわゆるニヒリズムの超克を、1さんなりの展望で
示すとすると、どうなるの?。
「死んだら無になってしまうという認識」に由来するニヒリズムだが。

94 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 14:12:59 ID:SYAE9Ld2O
でもさでもさそのOSが3次元でしか活動出来ない物ならば、
自分と他人に境界線が出来ないわけで。
もし魂が無いなら、私達は客観的に「動いている物」でしかないわけじゃない??そうコンピューターみたいに
なのに自分は自分の目線でしかみれないわけよ。

95 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 14:34:13 ID:Nj22DRbM0
私達が見ているこの世界は脳が勝手に作り出したモノ
例えば目の前に箱があるとしよう。私達には「箱」が映像化されて見ることができる
「映像化されてる」という事。色も同じ。
モノは全てただの原子の集まりに過ぎない。本当は色や形質なんて存在しない「脳」が色、形質をつくりだす
もし脳の中の「赤」の信号がんんらかの障害で「緑」と変化してしまった場合、「赤」のモノが「緑」にみえるようになる
(あれやね、感染。やね)

こんなことばっか考えてたら。「自分は存在しないのか?」と不安になってくる。
ソレが恐怖にならないように幽霊だの、色々そういう事に例えただけだ
人間は自分の理解できない物事が起こった場合原因や理由などを無理やりにでも作って納得したいんだね
そんなオレの理論も自分自身を納得させるためのモノ
あぁ世の中って不思議だ。ワケカンネ

・・オレあふぉやな

96 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 14:39:18 ID:SYAE9Ld2O
うーんちがくて……誰か私が言いたい事分かってくれる人居ますか。。・゚・(ノД`)・゚・。

97 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 14:44:06 ID:KssR2iA/0
>>94そうだよね。映画の話になっちゃうけど、ターミネーター2だと
最初は「ジョンを護る」という与えられた命令しか
実行できなかったんだけど、「命」に触れたことで「命の尊さ」を理解して
最後には「自発的に、自分で考え、自分の意志によって」ジョンを
護るようになった。だから、現在のコンピューターと人間は
「自我の有無」という決定的な違いがあるわけで、まだ比較の対象には
ならないと思う。

98 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 14:59:32 ID:SYAE9Ld2O
>>97
だよね!ありがとう、。。・゚・(ノД`)・゚・。
自我がないよねぇ、自分が無いって言うか……、
私達がいつから自分を持ったかを探っていけば反オカルトも納得してくれるかな??
精子??卵子??、それとも胎児の時から私は出来たのだろうか。。・゚・(ノД`)・゚・。

99 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 15:05:16 ID:RTLJU+SZ0
自意識の構造を解明していくと、案外人工知能に自意識(めいたもの)を
持たせることは近い将来できるんじゃないかなと思えるんだけどね。
逆に、人間とはつまりどういうものか、がそこで解明されるわけだが。

100 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 15:06:57 ID:RTLJU+SZ0
蛇足ながら、そうなった暁には、コンピュータに神を信仰させることも
可能になると思う。

101 ::2005/05/14(土) 15:10:36 ID:ArRE2Voy0
自我と思っているものが生命維持プログラムをAIでどんどん延長して
いったものでしょ。
植物⇒単純生命維持プログラム
動物⇒捕食機能つき生命維持プログラム
人間⇒情報自動収集強化型生命維持プログラム

だいたい自我ってもともとは子孫を残すために同種のライバルを
蹴落とすためのものだろ。オットセイのメスをめぐる戦いや
カバの群れでも王者の地位を奪われないためにおれがおれが
って戦うんだよ。それが自我。人間は言葉が使えるから他の
動物と区別しようと美化しているだけだよ

102 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 15:12:18 ID:RTLJU+SZ0
「自我と思っているものが」現在単純な生命維持活動のみに
従事していないのは、つまり誤作動していると言いたいの?。

103 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 15:16:13 ID:QGTBJmPr0
霊は存在しないと思うが、量子力学的な波動は存在する。
脳は量子場で構成されているからである。
気功や手当て療法等も波動を利用したものである。
何段階電子が励起しているかのエネルギー準位の高さと周波数によって、人体への影響も変わってくる。
エネルギー準位の高い波動は低いものを高くする効果があり、人から人へ伝染していく。
霊が憑依するというが、これは高い波動が伝染したと考えてよい。
基本的にエネルギー準位の高さが生体の触媒効果を高め、代謝を促進する。
周波数は喜怒哀楽等の感情に作用する。
ただ、周波数に関しては一時的作用しか働かないが、エネルギー準位は長期的に保持される。
乗り移った側に悪い周波数をだす毒性の強いものや体に悪い金属等が含まれると悪い波動が強調されることになり、体調が悪くなることがある。
これを霊の用語では悪霊が憑依したというが、実際は悪霊が憑依しているわけではない。
本人自体の悪い毒性がエネルギー準位の高い波動で強調されるだけである。
ただ、長期的には毒性を排泄する免疫が働くので浄化の方向には向かう。
これは東洋医学で俗に言われる好転反応とか瞑眩(めんけん)反応である。

もうひとつ量子力学で信じられないが、真実であると証明されている現象が量子のもつれあい(からみあい)である。
量子もつれ合いになった光子のペアは、どんなに距離がはなれていようと光速を超えて同時に変化する。
遠隔治療もテレパシーもこの原理による。
これは霊的なものでは決してない。

104 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 15:19:32 ID:RTLJU+SZ0
典型的オカルト思考だ。

105 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 15:40:22 ID:KssR2iA/0
そもそもコンピューターは生命維持とは何の関係もない。
コンピューターそれ自体に生命維持の本能が備わっていないから。
そのコンピューターと人間を比較させておいて
人間を生命維持プログラムだと考えるのは矛盾していることになる。

106 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 15:43:16 ID:RTLJU+SZ0
面白いから聞くけど、たとえばバッテリーを電源としたコンピュータに
電圧が下がってきたら、新しいバッテリーと交換する機能を持たせたと
する。これ、生命維持活動とどこが違うのか?

107 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 15:44:40 ID:JX60dqC90
だからコンピューターに意識は無いって。
そこが根本的に違う。

108 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 15:48:35 ID:RTLJU+SZ0
言いたいことは分かるが、では人間の生命維持活動は
すべて意識的に行われていることになる。そうなの?。

109 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 15:51:12 ID:KssR2iA/0
>>108仮に万物に意識があると考えると、その差は「意識のレベルの差」
ということになるよね。

110 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 15:52:39 ID:ty5Xlp6Z0
キツネとかヘビの祟りだとか日本ではとんでも話があるが、
キツネ狩りをしている(今は禁止)イギリスでキツネが化けて出たとか祟りとかの話は一切ないのだが

霊がいるなら存在をみせろ
霊には動物霊もいるというなら恐竜にも恐竜霊がいるのか?
バカバカしい話だまったく肯定できない

111 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 15:54:21 ID:RTLJU+SZ0
面白いね。確かに意識にはレベルがあるのかもしれないね。「植物的意識」
とか「単細胞生物的意識」とか。何をさして意識と捉えるか、だな。
人間の場合も、さまざまな「意識」のレベルが複合している。ただ、そう考
えれば、すでに機械にもある種の意識が獲得されているような(半分はホラ
だけど)気がしてくるな。

112 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 15:55:03 ID:joF9QptT0
俺も幽霊とか信じられないけど、
>>1が生半可な知識と文学的な修飾で世の中の現象を片付けようとしてるのをみると苦笑するしかないww

113 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 15:56:25 ID:joF9QptT0
でも意識って不思議なもんだよね。
ただの記憶を繋いでいる何か…オカルトだw

114 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:07:20 ID:RTLJU+SZ0
いわゆる「霊」とか「魂」の問題で、違和感があるのは、例えば脳なら脳という
物質に「意識の発現」が依拠している(らしい)、という点だな。素朴な疑問なん
だけど。
例えば、脳の器質的障害により人格が変容するという事態がある。問題はここな
んだよね。死後に人格なるものが保存され、なお「思考」したりするとされるの
は、脳が腐敗したり焼却されたりして機能していないのに、今度は何によって発
現しているというのか。それとも「脳」とは最初から縁がないものなのか(笑)。

115 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:10:33 ID:KssR2iA/0
現在のコンピューターと人間を比較できないとする最大の根拠は
「コンピューターは使い手がいて初めて機能する」という点。
現時点では「人間のためのツール」としてしか機能していないわけで
仮にバッテリー自動交換機能を与えたとしても「人間のための機械」
という範囲内に収まってしまう。存在意義を自ら問えるのが「人間」、
人間のために存在するのが「現在のコンピューター」と言えると思う。

116 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:12:56 ID:joF9QptT0
>>114
だから幽霊なんていない!っていう意見の根拠にもなる話だけど、興味深いな。

生命と意識の関係か。
ちょっと関係ないけど脳はすべての細胞の意思を統括する器官っていう話を聞いたことがある。
脳のメカニズム、意味不明だ。
脳なんてイラネ

117 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:13:17 ID:RTLJU+SZ0
それはおかしい。例えば、人間が「自分の役に立つ目的」以外には
どうあってもコンピュータが作れない、という前提が必要。
たとえば、「バッテリー交換機能」のみを与えられ、人間のために
まったく役に立たないコンピュータだって作れますよ。

118 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:16:52 ID:joF9QptT0
>>115
実は人間も何かに使われてるだけだったりして…

仮に、コンピュータに意識があっても、それには「使われている」という自覚は無いのかも。
コンピュータはコンピュータが持ちうる次元の機能しか無いんだし。
コンピュータに人間と同様の意思があれば別なんだろうけどな。

119 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:18:26 ID:joF9QptT0
>>115
なんていうか、人間という存在を特別視してるというか、もう少し広い視野で考えたら良いんではないのかね〜

120 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:18:29 ID:KssR2iA/0
>>117
じゃあそれ(全く役に立たないコンピューター)を作る目的は何のため?

121 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:20:22 ID:joF9QptT0
>>120
・・・・・・。(必死になると論点がどんどんスライドしていくな…)

122 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:20:40 ID:RTLJU+SZ0
人工生命体を作るため。

123 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:23:44 ID:JX60dqC90
人間にだって生きる意味があるかどうか微妙なのに

124 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:23:45 ID:joF9QptT0
人間と同じ意思を持ち、思考が出来る機械が開発されれば
それは既に人間なんだぜ!差別するなよ!!

みたいな台詞を何処かで聞いたことがある…
自分は差別しちゃいそうだ。

125 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 16:24:54 ID:joF9QptT0
幽霊って死んだ人間なのに、なんで生きた人間より強いの?
呪い殺したりさぁ〜、マジで存在してたらかなり迷惑なんだけど。

126 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:27:50 ID:mYLK3VGj0
作られた側が、自分に疑問をもてるのは、プログラムで言いう関数の再帰呼び出しでしょ。
自我というけど。
コンピューターの性能を無限大に向上させても、コンピューターに自我はできない。
想いというものを、コンピューターは創出できない。だから、コンピューターは気を発生できない。
コンピューターとは、電子をサーキット上で動かし続けてるだけ。

127 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:27:51 ID:QGTBJmPr0
生体とパソコンといった物理的に全く違うものを比較することは全く意味がない。
議論にもならない。

128 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:33:33 ID:KssR2iA/0
>>122目的があって作られたコンピューターなら
「全く役に立たない」ことはないはずでは?
人工生命体を作る理由は?人間が自らの存在を問うためだとすれば、
それも「人間のため」ということになってしまう。

129 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:35:37 ID:QGTBJmPr0
量子コンピュータは量子もつれ合い現象を利用しているが、それでも生体の脳の一部を模擬したにすぎない。
程遠い違いがある。
パソコンなどは話にならないくらい脳と差がある。

130 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 16:35:52 ID:joF9QptT0
>>126
自我をサックリ定義しちゃう貴方に乾杯。
まあ、コンピュータの話はよく分からないが、脳だって構造は似たようなもんでしょ?
むしろ、コンピュータよりも単純な構造をしたものが、コンピュータとは比べ物にならない程たくさんある。
エキスパートシステムだっけ?
大量の情報なり、スイッチが集まれば、それらが勝手に結合して、ネットワークを形成するっていうような・・・

なんにせよ幽霊の話とはかけ離れてきてるな〜
どうせこの方向に持って行きたがるんだろうな〜

131 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 16:39:11 ID:joF9QptT0
てか、幽霊がいたら、話したりしたいな。
今のところ 幽霊=怖い っていう意識は無いし。シュチエーションによっては不気味なだけかな?
生きてる人間のほうが実害あるし、不気味な人なんて五万といる。

132 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 16:40:41 ID:joF9QptT0
エキスパートシステムって全然違ったね、すまんね。

133 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:40:55 ID:mYLK3VGj0
論理的思考を行うには、コンピューターを使うという手段がある。
大昔は、論理的思考は、人間しかできないと思われてたのではないだろうか。
現代では、「想い」というものを行うには、人間が行うしかない。
そこで、「想い」というものを機械的に生じさせることはできないだろうか。

134 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:43:46 ID:RTLJU+SZ0
>>126
 うまく表現できないけど、最優先にされる判断事項(例えばバッテリーによる電力供給
の維持とかね)と、選択排除できる判断体系(バッテリーを確保するためのA・B・C…の方
法)とがあり、例えば(イメージだけどさ)床に落ちた雑多なCDロムを場当たり的に拾い出
して学習するコンピュータがあったとする。で、「体験的に」Aの方法とBの方法を比較
して効率の悪い方を記憶から削除していく、とする。こういうことなら、現在でも出来
るんじゃないか。で(反省するコンピュータは正直想像しにくいが)選択に錯誤が生じ、
一定時間内にバッテリー供給が行えなかった場合、自動的にディスプレイに「反省しま
す」と表示される機能がついていて…。(完全なこじつけだな)

135 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 16:45:47 ID:joF9QptT0
>>133
みんなコンピュータ好きだな〜、さすが2ちゃん。

コンピュータの思いとはディスプレイに表示されているものっていう考え方ってだめかな?
コンピュータにはそれ以上でもそれ以下でもないものなんだし。

人間は高度だと思われる思考があり、それ以上でもそれ以下でも無い意思を持っている。
誰かが我々を使っているが、自分たちにはその誰か(の思考)を認識できない、出来る機能が無い。とか

136 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 16:48:56 ID:joF9QptT0
で、幽霊って何なのでしょうね〜
いたらロマンですね。いなさそうだけど。

こういう議論自体ナンセンスだけど、「嵐の大喧嘩」は毎回見入ってしまう。
人間って不思議ですね〜

137 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:50:23 ID:mYLK3VGj0
>>134
まあ、自我というものは機械からは生じないだろけど、
134のそれは学習機能だろ。
結果の良いプログラムを残して、悪いプログラムは排除してるだけ。
その機能によって、コンピュータが自我を持つことは無いだろ。
仮に、CPUとメモリを無限大にして、そのコンピューターに、
「自我を持て」とインプットしたら、、、

138 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:54:51 ID:RTLJU+SZ0
自分の選択結果についての学習機能と、自我の問題はつながっている
ように思うんだよね。つまり、例えばある選択を避けるための(学習
強化機能)が、たまたま『人間』にはついていて、選択の失敗を「痛
み」とする(恥ずかしいとか、つらいとかね)とも言える。
自己言及性の問題まで、あと一歩という気もするんだが。

139 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 16:55:15 ID:joF9QptT0
>>137
核ミサイルが発射されて、機械との戦争が始まります。

自我とか意志とかって、実際は「ただそういう風に見えるだけ」の「もっと単純な何か」だったりして。
学習機能もレベルアップしていけば、意志を持っているかのように見えるのかも。

コンピュータの意志についてはターミネーター2の続編の小説の描写が面白い。
自己防衛機能と自我意識との境界とかの描写が。

140 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:57:44 ID:RTLJU+SZ0
ディートリッヒ坊や。実は俺も『マトリックス』に登場した「コンピュータが
人間の脳を記憶媒体として使用したら」というアイデアに驚嘆し、ぞっとした
ことがあるよ。ありえるような気がして。

141 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:58:29 ID:KssR2iA/0
>>137
コンピューターに「疑問プログラム」をインプットしたらどう?
人間が何か入力しても、とにかく疑ってかかるという
生意気極まりないシロモノだけど、「疑問」は「自我」と
関係してくるんじゃないだろうか。


142 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 16:58:39 ID:joF9QptT0
まあ、ようするに此処で議論されているのは
結局、どう例えて、どう描写するかの議論に他ならないわけで
結局、その程度の事なんだろうな。人間が考えられる範囲って。

テレビに出てくるタレント精神科医みたい。

143 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:58:39 ID:mYLK3VGj0
>>139
そう。漏れのいう自我とは、ターミネーター2から持ち出したの。
あの映画によると、コンピューターが自我に目覚めたってあるでしょ。
そんなことは無いだろけど。
それと、「想い」というものは、幽霊を作ることができるぞ。

144 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 16:59:40 ID:L4cWgwNm0
>>140
実際何年後かにバイオバブルが来て
HDDの代わりに
豚の脳味噌を原材料にした記憶装置がでるかもよ?


145 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 17:05:01 ID:RTLJU+SZ0
楽しい議論だった。…ところで、>>1は何が言いたいんだっけ。

146 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 17:06:22 ID:joF9QptT0
小説によると、コンピュータの持つ自我自体が人間のそれとはかなり異なったものであるみたい。

プログラムで記されていた「自己防衛」を実行するために、理論的に得られた結果が人類抹殺。
元々はただの自己防衛プログラムに過ぎなかったが、たくさんの情報を得る事で無限に近い状況に対応できるプログラムが完成。
いつしか、情報自体がネットワークを形成してより複雑なステップへ…
さながら意識を持っているかのような働きを見せるみたいな。
同時に複数の思考も持てるみたいだし。

147 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 17:07:01 ID:joF9QptT0
>>145
そうそう、幽霊。幽霊の話だったよね。
幽霊いたら面白そうですね。

148 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 17:09:41 ID:RTLJU+SZ0
いいじゃん。いたって。ねえ?

149 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 17:10:57 ID:joF9QptT0
うん、むしろいて欲しい。そして見たい、話したい、なってみたい。

150 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 17:15:27 ID:mYLK3VGj0
神様はどうやって人間に、自我を持たせることができたのでしょうか。
自我について考えていったら、すげーことが分った。
あまりにヤヴァイので書かないけど

151 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 17:16:16 ID:RTLJU+SZ0
>>150
 ここまで言っといて、書かないはないでしょう?。
 ねえ。

152 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 17:20:50 ID:MHHPMePW0
なにこのコテハン?

153 ::2005/05/14(土) 20:46:56 ID:ArRE2Voy0
>150
「自我」というのは人間が「霊」と同様勝手に作った単語なんだよ。

>101でも書いたけど種の保存とその行動のための生命維持
プログラムが遺伝子としてインストールされている。他の動物でも
遺伝子を残すために、無数の精子がひとつの卵子を目指すように、
競争するようにプログラムされている。人間が「自我」と呼んでいるものは
たまたま人間が言葉を使えるから勝手に人間固有のものと解釈して
いるだけで、種の保存プログラムに従ったものに過ぎない

154 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 20:55:40 ID:MHHPMePW0
>>1の言ってることが中学生レベルの雑学にしか聞こえないのは自分だけでしょうか?
なんで生物を無理やりに機械やらプログラムやらで仮定しようとするのかが理解できない。

155 :150:2005/05/14(土) 21:05:16 ID:mYLK3VGj0
触りだけなら。

自我って、「想う」ことができるって意味だろ。
想いについて考えてみたよ。
想いを起こしてる元は、人間に魂があるとして、その魂だからだろ。
その魂は、小宇宙と言われるだろ。その小宇宙とは、要するに宇宙と同じだろ。
魂を眼に見えるようにすれば、ボウっとした銀河のように見えるだろ。
その魂の中はどーなってるかというと、規模は小さくても広大なメカニズムだろ、
その広大なメカニズムが、ある「想い」を創出するとき、

156 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 21:07:16 ID:lJQA+T4B0
>150
オカルトっていうか哲学でわ

157 ::2005/05/14(土) 21:09:52 ID:ArRE2Voy0
>154
単純化したとき構造的にもっとも説明がつくからです。
体を本体、オペレーティングシステムを遺伝子、免疫系は管理サーバー、
脳は積極的情報自動収集&解析システム(惑星探査にも使われている)
と考えればいいだけです

「中学生レベルの雑学」とあなたが思うのは中学生レベルの雑学すらないから
ではないでしょうか

158 ::2005/05/14(土) 21:18:32 ID:ArRE2Voy0
>155
自我は種の保存のための競争意識。
たとえば将棋ゲームのAIは何パターンかシミュレートして最善の物を選ぶ、
あなたのいう「想う」ってのは人間で言うとそのシミュレーションの過程でしょ

魂とか小宇宙とか勝手に関係ない因数を加えるからことの本質が見えなくなる

159 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 21:21:12 ID:dhNKPQho0
大体、言われてるところの霊とか魂をどう定義して、あるなし言ってんの?

160 ::2005/05/14(土) 21:25:14 ID:ArRE2Voy0
オカルト板で霊とか魂と言われているものはおそらく死後に肉体から
意識だけが抜け出たもののことでしょう。

しかし、その意識とやらは脳細胞に蓄積された過去に経験した情報の
組み合わせによって構成されているので脳細胞が脳として維持できなくなったら
その意識は未来永劫消滅します。悲しいことですが・・・

161 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 21:25:18 ID:P9M04cuK0
>>157単純化したとき構造的にもっとも説明がつくからです。
体を本体、オペレーティングシステムを遺伝子、免疫系は管理サーバー、
脳は積極的情報自動収集&解析システム(惑星探査にも使われている)
と考えればいいだけです

ははは これじゃあなんの論拠にもなってないよ
あれとこれって似てるよねって言ってるだけだよ
「そうだね」って言われて終わっちゃうよ ガンバ!!


162 :150:2005/05/14(土) 21:25:44 ID:mYLK3VGj0
>158
それは自我に対する解釈の違い。
1は、「自我は種の保存のための競争意識。 」と定義してるでしょ。
おれは、「想うことができること」と定義した。

163 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 21:33:40 ID:dhNKPQho0
そだね、アメーバーにだって競争意識ありそうだし

164 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 21:35:45 ID:5NbSCM4k0
細胞外で意識及びそれに順ずる情報(残留思念、記憶のかけら)などを保存できないという事
を証明するのは難しいと思うけどね。

165 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 21:39:13 ID:tUcajkne0
本当に霊は存在しないの?
何年か前に幽霊マンションテレビでみたよ
住民がさわいでたじゃん!
あれは ウソなの?

166 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 21:47:05 ID:89YOGEfH0
>>165
嘘だよ



167 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 21:49:50 ID:tUcajkne0
>166
勝手にドライヤーが動き出したとか
足音がするとか
多くの住民が騒いでいたけど・・・

168 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 21:53:14 ID:mYLK3VGj0
ここの1の素性を、最初のカキコから霊視しまつ。
・・・。素性がキモすぎて拒絶してしまった

169 ::2005/05/14(土) 21:53:13 ID:ArRE2Voy0
>165
私がスレをたてた理由はそれです

絶望的な状況で霊的なものを信じることによって救われる人がいるのは事実
なので、ないものを信じようが周囲に迷惑をかけない限り本人の勝手です

しかしマスコミが視聴率をとるためにないものをあたかもあるかのように
報道することは、あらかじめ「これはフィクションです」とでも入れてない
限り許しがたい行為。ゆとり教育のせいでオカルト的なものをすぐに
信じる子供が続出しているのに毎朝占いを流したりおかしいです

170 :柳橋 鉄男 ◆DEALERRBOY :2005/05/14(土) 21:57:18 ID:Ca0CBog50 ?###
>>149
ハロ〜坊やwww

171 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 21:57:21 ID:/MzGOM/S0
ただの故障じゃないの?

俺の家のインターホンとか、触ってないのにザザザ、とかピーとか奇怪音発するよ。

172 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:02:01 ID:/MzGOM/S0
>>169

俺もそう思う。
そう言う番組ってテレビを通してカルト教を布教してるようなもんだよね。
で、信者になれば自然と番組視聴率が取れると。

173 ::2005/05/14(土) 22:17:11 ID:ArRE2Voy0
>172
昔はヒロミ今はあびる優などの馬鹿芸能人がテレビで、「若い頃は万引きくらい
みんなやったことがあるだろ?」のようなことを当然のように言うので万引きに
罪悪感がない子供が増えました。

同様にテレビがあまりにUFOだの霊だのを垂れ流すので、昔は
「UFO?霊?いるかもしれないねえ」くらいの人がそこそこいたのが
ここ最近は「私UFOみたことある!」「私霊感あるねん!」とあることが
前提としてしゃべる婦女子がふえましたね。マスコミの害悪は本当に憂うべき

174 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:19:14 ID:tUcajkne0
165ですけど
妹が夜トイレにいけなくて困っているので
おばけがいるかいないか教えてください。

175 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:22:34 ID:MHHPMePW0
なんか>>1の言ってること無茶苦茶じゃないか?
なんでもかんでも別事象にこじつけてさ

176 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:23:23 ID:SX034RRj0
柳橋だw
オカ板のアイドル柳橋だ!

177 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:24:20 ID:5qwd+Ncs0
バイブ屋柳橋?

178 ::2005/05/14(土) 22:24:58 ID:ArRE2Voy0
>174
あなたがおばかです

179 ::2005/05/14(土) 22:26:45 ID:ArRE2Voy0
>175
この程度の話を理解できないのはあなたに基本的教養が足りないからでしょう

180 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 22:27:13 ID:joF9QptT0
>>170
だは、とんでもないところで出会ってしまった…
ハロ〜orz

181 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:28:55 ID:SZwNf0P40
霊はいるし・・・・・w
あたしはしょっちゅう見てるしぃw
1のデブヲタは心霊スポット行って見ろってのwwwwwww
まぁヒキコモリくせーから無理かw


182 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:29:43 ID:yWAW6+qj0
>>1
脳をPCと同等に考えるのが科学的だと思っているのも困るけどな。
ニューロンの相互作用で働く大脳と、たった一個のCPUで動くPCが同じとは、随分と乱暴な話だ。

183 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:30:01 ID:/MzGOM/S0
85 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/05/08(日) 01:40:30 ID:REnJuuDGO
テレビで誰かが「目立たない不美人な子ほど霊感が強いことを主張する」って言ってたのをふと思い出した。


いや、別に他意はないよ(・∀・)ニヤニヤ

184 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:34:50 ID:/MzGOM/S0
ていうか本当に幽霊が居るというなら幽霊の呼び方を教えてください。
ちゃんと居るって確認できる上で。

他スレでも頼んでるのに一向に答えが返ってこないんですが。

185 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:37:13 ID:SZwNf0P40
>>184
あんたみたいな信心がないデブヲタは何をやってもダメだからw
まぁ誰がなんて言おうとあたしは何度も見てるしw

186 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:38:38 ID:/MzGOM/S0
>>185

普遍的に観測できないものは存在するとはいえませんよ?

あなたが見てる幽霊はこの世であなたしか見れないんじゃないの?

187 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:38:52 ID:MHHPMePW0
で、>>179での>>1の反論あたりから>>1の本性が明らかになっていくわけだが
結局賢ぶってるだけの厨さんだな
まぁ2chではそんなのは別に珍しくないけどな。
最後は逆切れして暴言はいて消えるんだろうな。そしてしばらく粘着。これで何人目だろう?

188 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:44:58 ID:/MzGOM/S0
で、結局幽霊って”自称 霊能力者”にしか見れないものなの?
俺みたいに幽霊信じてないと見れないんものなんだ。

189 ::2005/05/14(土) 22:45:08 ID:ArRE2Voy0
>182
誰も1個のCPUって書いてないし、PCでも並列CPUのパソコンなんて
スーパーコンピューターとかいろいろあるよ。
>187
そういうおまえが何の仮説も根拠も示せずに感情的に批判しているだけなのだが

190 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:45:25 ID:mYLK3VGj0
負けず嫌いだと、他にスレ建てたりするよ。
「あそこの板に立てましたが、論点が合いませんでした」とかって。

191 ::2005/05/14(土) 22:46:29 ID:ArRE2Voy0
>188
あなたが以下の状態になれば霊をみたと思い込んでしまう可能性もあります

◆霊をみたという人の勘違い
・錯覚
・飛蚊症-最近増えてきた目の病気
・疲れているときに見るおきていても見える夢-脳のバグ
・ただの精神病

192 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:48:27 ID:kcqMPCW80
馬鹿にされたときだけやたらと食い付きがいいのも特徴だw
分かってもらう努力(仮説を伝える努力)もしないで「わからないのは知識が足りない」と決めつけるのも

193 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:48:53 ID:MHHPMePW0
>>188
俺信じてるけど見れない・・・
紫外線見える人とかいるらしいから先天的な能力なんじゃないかな。紫外線と霊をいっしょにしちゃいけないんだろうが・・・

194 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:49:11 ID:mYLK3VGj0
マスコミを
 たたけば誰でも
  識者かな

195 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:49:20 ID:62Hpgz3f0
霊感がある方に聞きたいんですけど
幽霊って死んだ時の服を着てるのですか

196 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:52:28 ID:XrCbG43HO
194
まさにそう思います。

197 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:53:29 ID:/MzGOM/S0
居ないとさされてるものの存在を証明するのは、幽霊が居るって言ってる側じゃないか?
新種の生物とか絶滅したと思われていた生物とかは、それを発見して皆に見せて初めて認められるんだから。
人に見せる事も出来ないのに「新種の生物を発見した!」とか主張してもただの馬鹿だろ?

だから幽霊は居るって奴は、幽霊を実際に皆に見せればいい。
それも出来ずに「あんたには信心が無いから見れないwww」とかいって逃げる所を見ると、
幽霊肯定派の幼稚さが伺える。

198 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:53:37 ID:KssR2iA/0
>>195僕が見たのは首だけだからわかんない
でも死ぬほど洒落にならないくらいフルチンな霊は聞いたことがないね

199 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:53:40 ID:9QK5YB6K0
>>182
偉そうな事を言うならCPUの構造を調べてからだ

200 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:57:25 ID:VkYUEdKaO
>>1のように頭ごなしに全てを否定するのは間違っていると思うのだが。
否定したいのなら霊をみる訓練をすることをお薦めする。一生かけて霊が見えないようならあなたの言い分は正しい
見えるようになれば考えを改めれば良い。もし、途中で訓練を辞めるようなことがあれば
自分の発言にその程度の覚悟しかなかったということになりあなたはオカルトを否定する資格はなくなる。
否定するにしろ肯定するにしろ、まず自分で行動を起こすべきだ。

201 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 22:59:32 ID:mYLK3VGj0
みんな分ってないなぁ。
1が霊は居ないと言える根拠は、1なりの正義感からだりょ。
1は、霊が居ないとすれば、厨房達が物事に現実的に積極的に取り組むと思ってるんだよ。
あの世に逃避したりしないでね。
だから、1はあえて霊は居ないと言ってるんだよ。
こんなとこで言ってどうするのかって?
それは、1が実際、厨房程度だから、ここでつたない文書力で言ってるだけだよ。
オナニーという1の健康法かな。

202 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:00:55 ID:joF9QptT0
心と脳の話なら『四日間の奇蹟』っていう小説にちょこっと載ってたな。

今話されている脳の仕組みなんて現象を見て、そこからメカニズムを予想している段階に過ぎない。
知れば知るほど、科学では説明の付かない心というものの存在にぶち当たる。
でも、我々医者や科学者は決してそれを認めるわけにはいかないんだよ…

まあそういう内容は別として、なかなかいい小説だよ。
映画化されるみたいだし、興味ある人にはぜひお勧め。

203 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:02:19 ID:xib12Klh0
幽霊は見た事ねぇーけどポルターガイスト?を一生に一度体験したよ。
最初は全然信じてなかったけど体験しちまった以上信じる様になった漏れ。
幽霊を見た香具師も漏れと一緒かなぁとそん時思ったぜ。


204 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:03:03 ID:/MzGOM/S0
>>200

だからさ、幽霊が居るって言うなら、
100%確実に幽霊を見れるようになる訓練法を幽霊肯定派が確立すべき。

「あなたには才能が無いから見れない、信心が無いから見れない」ってのはただの逃げ。

205 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:03:03 ID:joF9QptT0
>>203
え?幽霊さん光臨ですか?

206 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:04:38 ID:5NbSCM4k0
>>204
脳に強い電磁波を当てれば見る事ができますよ。

207 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:04:58 ID:xib12Klh0
>>205
マジレスしてもエエかい?

208 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:06:26 ID:joF9QptT0
両陣営とも主張や意見がボロボロ、かといって俺みたいに当たり障りの無いレスも無意味。

難しいね、こういう話題。
でも、常に動いているスレっていうのはやっぱ良い。


自分が今いる世界は夢なのかどうか?
きっと夢じゃないっていう確信があるけど、そんなのは証明できない。
証明できないならこれは夢だ!ともいえない。
そういう流れがオカルティックw

209 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:07:00 ID:joF9QptT0
>>207
ただのレトリック揚げ足取りなので無視してくだせぇ

210 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:08:21 ID:/MzGOM/S0
普遍的に幽霊が居ると証明できる方法が無いなら、幽霊は存在しない。

「自分だけが特別な力があって、普通の人には見れない」
こんな論理がまかり通るなら、俺だって幽霊が見えるといえる。
幽霊どころか妖精、ドラゴン、スーパーサイヤジン、なんでも見えるといえる。

211 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:10:02 ID:ueenfS6T0
ていうか
自分が視ている世界が周りの人と同じように見えているかどうかもわかんないし。
各々違う感じで物事を見ているとしたら
幽霊だと思っているものが
他人にとってはただの物だったり。

ああ。説明しずらいけど。
仮説ね。

212 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:10:09 ID:xib12Klh0
>>207
無視しちゃうの?
漏れはすげぇ話したいのに。。。
やっぱ話すのやめるわ。
夜中おしっこ行けなくなっから。


213 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:12:12 ID:joF9QptT0
>>211
そういうのすごい分かるww

友達が見てる赤色と自分が見てる赤色は同じなのか?
そんな事を何時間も一生懸命考えていたあの頃がなつかしい。

214 :212:2005/05/14(土) 23:13:03 ID:xib12Klh0
>>209だった。
間違えちゃった。

215 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:13:33 ID:ueenfS6T0
>>213
そうそう。
同じだから漫画とかで描かれた2次元世界などの
世界観や客観的視点が一致するんだけど
それだけじゃどうも説明できないようなことがあるような気がすんだよね。
あおいなぁ。

216 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:13:57 ID:/MzGOM/S0
>>213

でも、色は無理でも形や雰囲気は言葉で共通認識もてるでしょ?

幽霊が居るかいないかの話で、
「じゃあこの世界は現実なの夢なの?」ってのはあまりにも極論で、現実味の無い逃げだ。

217 ::2005/05/14(土) 23:14:01 ID:ArRE2Voy0
>212 もったいぶらずにどうぞ。解説してあげるから

218 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:16:31 ID:fBILgbbp0
ここは思考実験みたいなものなのでしょ
自分の立場と逆の立場に立ってどこまで語れるか試すといいと思う

219 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:17:59 ID:joF9QptT0
>>216
いや、元々どちらとも言えないという無責任な立場だから逃げとかそういうのじゃ・・・・・・

220 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:18:29 ID:ueenfS6T0
じゃあ俺は幽霊否定派にまわればいいわけか。

なんか意思とは違う見方をするのもたのしーね。
しかしなー。見えてるもんをみえないとかんがえるのも難しいが。
いっちょいってみますか。

でもコレダと明らかに
肯定はの人は不利だよね
見えないものが見えるフリ
はできないのだから。

221 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:19:12 ID:joF9QptT0
>>218
それはすごい面白そう。
双方立場を逆転して議論再開とかw
絶対実現しそうにないけど

222 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:19:46 ID:62Hpgz3f0
>>198
お返事ありがとうございます

幽霊が何らかのエネルギー?みたいなものだとしても、
肉体がベースなら幽霊が服を着てるのはどうだろう?と
思いまして

他の霊能力者さんが見た幽霊はどうですか

223 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:20:55 ID:/MzGOM/S0
>>219

いや、あなた本人じゃなくて俺のレスを見てるかもしれない、
幽霊肯定派にあてた言ったつもり。

224 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:21:02 ID:joF9QptT0
幽霊って、その場所が持つ記憶みたいなものだったりして・・・・・・

225 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:22:03 ID:joF9QptT0
>>223
そうか、早とちりだった。

226 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:22:54 ID:ueenfS6T0
死んだときの記憶、もしくは一番未練の残っている時の記憶
というか残ってしまった感情。念。
だとおもっているから
服をきていてもおかしくはない。と思ってる。

だからマッパの霊もいるし
オシャレな霊も居るし。

残った感情の1部でしかないから
まともな会話はできないし。

いままでみたのはそんなんばっかだよ。

227 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:25:52 ID:3s6Po9l60
じゃあ幽霊がいるんだったら昔から公的に確認されているだろ。

しかるべき公的機関が幽霊なり化け物の全国分布を調べたり、
幽霊ならば「何処の死者か?」を調査し、遺族に報告したり
霊が引き起こした呪い、祟りは警察機関が捜査するだろう。

しかし、現代社会ではそういった機関が皆無だ・・・いない
ってことだよ。幽霊対象の法律も無いしね・・・・。

228 ::2005/05/14(土) 23:25:56 ID:ArRE2Voy0
>226
さっそくマスコミに悪影響を受けて、霊がいることを前提にした子供がきましたね

229 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:25:57 ID:joF9QptT0
>>226
生きているときの感情なんかは常に対外へ発散されているのかも。
言葉で意思を伝えるのと同様みたいな感じで。

それを保存できる何かがあるところに、光や音や雰囲気?として焼き付けられる。
幽霊つっても元人間なんだし、自分たち以外の何かの力を借りないと存在できないってのは自然な考えかもしれない。


230 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:26:18 ID:/MzGOM/S0
幽霊が居るかどうかってことに焦点を絞って考えるときにはさ、
「私、幽霊ってこういうものだと思う」っていう自分の脳内設定なんてどうでもいいんだよ。

要は、幽霊をみんなに見せられるか、証明できるかどうか。

231 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:28:02 ID:joF9QptT0
>>230
結論から言うと無理じゃんw
俺の書き込みは確かにスレ違いだが、双方ある程度の想定は必要だろ?

232 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:30:13 ID:KssR2iA/0
通常、人間は服を着ているから服を含めた状態で自分だと
認識してる人が多いでしょう。だとすると、霊の正体は「意識」
という仮説が成り立つね。意識には相対性がある(現実世界でも
気が合う人と合わない人がいる)から、波長が合ったり
波長をコントロールできる人は見えるのかもしれないね。

233 ::2005/05/14(土) 23:30:37 ID:ArRE2Voy0
226は日常生活でもネットでもあちこちで「霊感がある」ってホラ吹いてきて
注目されてきたから引っ込みがつかなくなったどころかついには本当に
見たと思い込んでしまったんだろうね。

まさに>183の
85 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/05/08(日) 01:40:30 ID:REnJuuDGO
テレビで誰かが「目立たない不美人な子ほど霊感が強いことを主張する」って言ってたのをふと思い出した。

だと思われ。田島陽子にしろ何の特技も優れた点も持たない人が奇をてらった
ことを言って注目をあびたがるのは今も昔も同じ

234 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:31:16 ID:ueenfS6T0
う〜〜〜〜ん。

俺と一緒にいる友人とかはたまにみちゃったりするけど。
こんなんショウコにはならんしなぁ。

物理的に、心霊写真とかビデオとかだろうけど・・・。


ていうか俺は霊としてみてるんじゃなくて
あくまで残った「感情」ね。

あとTVにでてる霊能者とか
金取ってる霊能者とかは信じないよ。
金とったとしてもやりたくないもんあんな職業。

235 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:31:16 ID:joF9QptT0
殺人事件の場合、物証にならんで目撃証言なんてのも証拠として扱われる。

この議論の場合、目撃証言の信憑性以前の段階、見たか見ていないかを含め、見たものは何か?っていう話が絡んでくるから
証拠云々いうのはすこしナンセンスでないかね?

236 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:31:26 ID:xib12Klh0
>>217
いいの?言っちゃっても。。。おしっこいけなくなっかもよ。
んとサー。ダチが心配しちゃって幽霊はみるわポルターガイスト
がおこっから止まりに来いって言われたんよ。
漏れがマジで見たのは。。。
押し入れの引き戸がスーっと開くトコ。ゆっくりだけどね。
漏れはアパートが傾いていると思ってビー玉で確認したけど止まったまんまサ。
あと冷蔵庫の扉が開くトコも見たぜ。トリックがあるか確認したけど何もなかった。
そんで神社の神主さんにお払いしてもらったら現象は無くなったよ。
試しに漏れは一週間ダチのアパートで暮らしたけどね。
けどダチはたまーに幽霊は見るらしい。回数?は減ったらしいけど。。。

スレ違いメンゴ。

237 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:31:36 ID:/MzGOM/S0
>>231

自称霊能力者っていちいち自分の想定を正しいと思ってるから集団になると支離滅裂な事になるんだよね。
っていうか複数の自称霊能力者が意見一致しない時点で答えは出てるけど。

238 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:31:45 ID:5NbSCM4k0
>>230
幻覚なら見せられますよ。薬品を使わずにね。

239 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:33:14 ID:ueenfS6T0
あー!
ヒーリングならちょっとできるよ!
小学校の時のガ得意だったけど・・・
力はよわまったけど
痛みの除去と回復の促進はまだできるはず。


まぁ・・いま実演できなきゃいみないんだけどね・・・。

240 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:33:44 ID:joF9QptT0
「幽霊はいます」って言ってる人はべつになんとも思わないけど
亡くなった家族の霊を霊能者に憑依させて遺族を会話させる、みたいな番組は胸糞悪くなる。
ヤラセなんだろうけどさ…

241 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:34:41 ID:X5mnkr1B0
幽霊を信じている人がここにいれば、聞きたいんですが

幽霊を信じている人って、幽霊がいないことは証明できないとか言いますよね。
そうすると、仮にだれかが「自動車にも霊は必ずある」と主張したら
それも否定できないわけですよね?
もうすこし科学的には「物質は動かさずに10000年置いておくと2倍の質量になる」
とか否定できないわけですよね?

でもそういうことはそれを主張する人がいても信じないでしょ?
それなのに、なぜ幽霊は信じているのですか?

242 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:34:41 ID:ueenfS6T0
>>240
あー。わかる。
できるわけねーじゃん。ておもうよな。

あと外人の霊を呼び出しました。とかいってんのに
日本語でしゃべってるやつとかな
どんだけ達者なんだよ。と。

243 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:34:54 ID:/MzGOM/S0
>>238

ま、その幻覚が100人やって100人全く同じものを見られるならその幻覚が幽霊かもしれんがね。
どちらにせよ幽霊が居るならとっとと見せて欲しい。


244 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:36:06 ID:ueenfS6T0
>>241
いや俺は自分が納得したらしんじちゃうけど。

だって自分の予想を超えた現実なんかいくらでもあるじゃん?
自分の意見に凝り固まって、他人の意見を棄却するのはどうかとおもうし・・・。


245 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:36:24 ID:BYcqZyoF0
私はとりあえず否定派なのだが、人間霊、は何となく分かる。動物霊も何となく
想像できないでもないが爬虫類、昆虫となるともう「そんなん存在するか!」と
思うわけですよ。幽霊が存在する(と信じる)のはいいと思うのね。但しそれを少なくとも
納得できそうな形で論ずる事ができる肯定派の人の話が聞きたいな。
霊が見える人と見えない人の違いは何なのだ?視覚能力の違い?
生半可な論理なら納得できませんよ。
霊魂は存在するかもしれないが、やっぱり落ち武者の格好だったり、死んだ時の服装
だったりっていうのはよくわからんなぁ。
反論聞きたいです。

246 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:36:55 ID:X5mnkr1B0
>>244
どういう場合に納得するのかなというのがわからないのです

247 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:38:10 ID:joF9QptT0
>>237
憶測とそれに縛られた見解のせいで、結果的に他人の話の一部しか見えてないんじゃない?
まあ、そういうのが登場する事なんて想定の範囲内だけど。

結局、この話題は自分の言う事も相手の言う事も昔から受け継がれてきた伝統的なやり取りでしかないのな。
それが楽しくて話し合ってるんだろうけどさw

248 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:39:36 ID:joF9QptT0
>>246
世の中見えるものは大抵自分の納得と共にあるんじゃない?
納得できないけど、事実を突きつけられることなんてたくさんあるし。

249 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:40:05 ID:62Hpgz3f0
と畜場の周りは牛の幽霊だらけなんですかね

250 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:40:11 ID:ueenfS6T0
>>246
んー・・・。まぁその話にもよるけど

具体的な例とか
徹底的につきつめられた話とか。

そこまではいかなくても信憑性のあるお話だったら
まぁ信じるかな。
不思議なことなんていくらでもあるし
否定するよりかは肯定したほうがたのしいしね。

251 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:41:50 ID:ueenfS6T0

これは俺個人の矛盾だけど
霊の存在は見えるわけだし肯定派だけど

天国と地獄という概念がさっぱりなんだよね
漫画とかのいめーじはあるけど。


252 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:42:05 ID:5NbSCM4k0
幽霊が見えるのは体質の違いじゃないの?
脳が電磁波に対する耐性が弱かったり、傷がついてたりする可能性が大だろう。
視力がずば抜けていい人とか、筋肉が他人よりも柔らかい人が居るのと同じだと思うけどね。

253 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:43:21 ID:ueenfS6T0
>>251
おれもそうおもう。

跳び箱6段とべないひとに
跳べよ!!っていわれてもできないように

見えない人にみしてよ!といわれても
みせられないんだよ。
こういうところが信じてもらえない原因のひとつだとおもうけど
仕方ないんだよね・・・。

254 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:43:40 ID:joF9QptT0
昔友達と「努力すれば何でもできるのか?」みたいな議論で盛り上がったときに
こっちは普通に話してるつもりなのに、相手は何故かぶち切れて喧嘩に発展っていうのがったな。
何かに関する見解や認識の違いに関して感情的になるってのがいまいち理解できない。

人間って面白いですねおやっさん。

255 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:44:06 ID:KssR2iA/0
>>245
人間の霊だけでも服を着ている場合もあれば着てない場合も
もちろんありうるだろうし、首だけとか手だけという場合もあります。
で、動物と昆虫の差は何かというと「意識のレベルの差」です。
人間の場合も、それぞれ意識のレベルによって見え方が変わってくる
んでしょう。昆虫には誰かを恨むというような高度な知性はないので
意識としては動物よりもレベルが低い位置にあると言えます。

256 :241:2005/05/14(土) 23:44:22 ID:X5mnkr1B0

>>250
ああ、それならわかります。
信じた方が楽しいから信じるというのは。
それなら否定されてもかまわないですしね。
わたしもそういう立場をとることはよくあります。幽霊に関してはないけど

でも幽霊の場合自分で見えない人も信じていますよね。
そして恐怖すら感じている。

257 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:45:05 ID:ueenfS6T0
感情的になってしまうのはわかるよ。

「どうしてわかってくれないんだ!」
って思う気持ちは万人共通だと思うんだよ。
でもまぁわからないことがあるからこそ面白いのであって。

258 ::2005/05/14(土) 23:45:39 ID:ArRE2Voy0
>250
ちょっとした心理テクニックを使って無知な人に霊がいると思い込ませる
のはたやすいですよ。みんなが集まってるとこで私自身は信じてないのに
怖い話でびびらせたこと何度もあるしねえ

>否定するよりかは肯定したほうがたのしいしね。
信じてないけど妄想を語ることが主目的なら最初からそういっといてください(笑)

259 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:45:54 ID:/MzGOM/S0
ていうか宗教とか信じてる人には悪いけどさ、宗教とかの神とか概念てすごい適当だよ。
時代によっての宗教の推移をみりゃすごくよく分かる。
その時代その時代で同じ宗教でも色んな宗派が生まれたり潰されたり・・・

ヤクザの勢力争いみたいなもん。
結局皆に都合のいいものが広まっただけに過ぎないよ。

で、そんな適当なものを基盤にした幽霊観だからけっきょくあやふやで、
肯定派でも言ってる事が一致しない。

260 :241:2005/05/14(土) 23:46:16 ID:X5mnkr1B0
>>257
そういえば、「霊が自分でみえる」と主張する人は冷静ですね。
見えないのに信じている人は、否定されるとむきになる傾向がありますね。

261 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:46:29 ID:joF9QptT0
>>257
そっか。
人と色々話し合ったりするのが好きだから、いちいち感情絡めてると体力が持たないかんじがする・・・
自分はつまらない方向へ成長してしまった気が・・・orz

262 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:46:39 ID:ueenfS6T0
>>256
見えないのに恐怖を感じるのは
信じているがゆえに、想像が飛躍して
恐怖心だけが先走るからじゃないのかなぁ?

幽霊=怖いもの

ってイメージも強いしね。

実際何もしない礼のガ圧倒的に多いよ。

263 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/14(土) 23:47:31 ID:joF9QptT0
どうでもいいけど、>>1のレスが一番内容と面白みにかけるのは何でなのでしょう…
君の立てたスレが一人歩きしちゃってるねw

264 :255:2005/05/14(土) 23:47:36 ID:BYcqZyoF0
そうかぁ、意識のレベル差ねぇ、、。それはどの生命体でも当てはまるのかな?
植物はどうなの?霊魂の存在する、しないはどのレベルで区切られるのかな。
誰か教えて!

265 ::2005/05/14(土) 23:47:39 ID:ArRE2Voy0
つーか満遍なく政治、心理学、宗教学、社会学、物理学、生物学を
勉強してたらこんな意見対立するはずがないんだが、きっちり文系理系
にわけて3科目受験とかあたりまえにしちゃったから世の中おかしくなちゃったな

266 :241:2005/05/14(土) 23:47:47 ID:X5mnkr1B0
>>262
あなたは霊が見えるのですか?

267 :236:2005/05/14(土) 23:48:14 ID:xib12Klh0
>>1
漏れの体験した解説まだぁー。

268 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:48:21 ID:/MzGOM/S0
>>260

181 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2005/05/14(土) 22:28:55 ID:SZwNf0P40
霊はいるし・・・・・w
あたしはしょっちゅう見てるしぃw
1のデブヲタは心霊スポット行って見ろってのwwwwwww
まぁヒキコモリくせーから無理かw

269 :245:2005/05/14(土) 23:48:38 ID:BYcqZyoF0
ごめん、255は私です
>>255でした

270 :245:2005/05/14(土) 23:50:22 ID:BYcqZyoF0
ごめん、255は私です⇒264です。ヒー、連爆スマソ

271 ::2005/05/14(土) 23:50:29 ID:ArRE2Voy0
>259
宗教って昔からある政治の統治のためのツールだもん。
それを否定したら為政者側の最後の逃げ場がなくなるので
否定するのはヨーロッパでもイスラムでもタブーでしょ。
だから中国は共産党が宗教みたいなことになってるけど
共産党は神という人智をこえたものが最上位にないから
近い将来なくなるね。日本の場合は代わりに象徴としての天皇というのがある

272 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:50:40 ID:ueenfS6T0
>>258
霊の話の場合は
俺は「見える」から信じている。

否定はの人に無理に信じろとは思わないよ
実際おれもコレが霊なのかどうかわからないし。
でも見えるし。
幻覚なのかなーとおもったけど

親友も同じものをみたことから
ああ。みえるひとはみえるんだな。
とおもった。のです。



>>260
想像が先走ると自分がいつも「見えている」ような錯覚に陥って
感情的になるからね。
でもわるいことじゃないとおもうよ。


>>261
感情を含めて人間だから
面白くできてるとおもうよ
疲れこそ議論ってかんじしない?

273 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:51:08 ID:/MzGOM/S0
だからさ。
確かめようの無い自分の心霊体験とか幽霊観とかはどうでもいいの。

幽霊が居るって言うなら俺に幽霊を見る方法を教えてくれ。
ただそれだけ。
何かしらの方法で幽霊の存在を否定派に実証してよ。

274 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:51:43 ID:xib12Klh0
>>270
もちつくんだ!

275 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:52:13 ID:ueenfS6T0
>>266
うん。ていうかなんだろうなぁ
感情の忘れ物が見えるというか。
まぁ一般的には霊かなぁ・・・。

276 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:52:32 ID:KssR2iA/0
>>264
すべての物質に意識が存在すると仮定したうえでの話です。
霊魂の出現レベルの意識については、世の中に対する恨みや
好きな人と離れたくないといった、いわゆる「執着心」を
持つことができるものに限られてくると思います。

277 :241:2005/05/14(土) 23:52:38 ID:X5mnkr1B0
>>258
それは私も子供の頃一時期やりましたよ。
一時期それでクラスの人気者でした。
女の子なんかきゃあきゃあいって「○○君わたしも見て〜」ってね ^^;

昔は幽霊を信じるのは子供だけでした。
今は大の大人が信じていたりします。
それが興味深いです。私には。

江戸時代から「枯れ尾花」と言われてるので、
自分で見える人以外は信じないのが普通だと思うんですけど。
なんで自分に見えないものが他人に見えると言われて、
自分の方を疑うのかが不思議です。
群集心理とも関連するのかも知れません。

278 ::2005/05/14(土) 23:53:51 ID:ArRE2Voy0
>267
つれが面白がってわざわざ来いというのは。そいつがなんらかのトリックを
使っている可能性大。そういうことができる建物は建付けが悪い。

冷蔵庫はマグネットが弱いのはよくあること。貧乏な友達なので
冷蔵庫も中古だったのでしょう。

279 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:53:56 ID:ueenfS6T0
>>273
だからさ(返し

できる人ができない人に
「やってみろよ!」
ていってるのと同じように
そうやすやすとできるもんじゃないんだよ・・・。

じゃあじゃあ逆に質問!
心霊写真とかTVにでてんのみてどうおもう?

まぁ・・・8割パチもんだけど・・・。

280 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:54:29 ID:xib12Klh0
>>273
樹海に行けば見れるかもしれんよ。多分。

281 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:56:05 ID:ueenfS6T0
見えない人は一概に
「じゃあみせてみろよ!」
っていうけど
それができないから
こんな議論になっているわけで・・チーーーン

282 :241:2005/05/14(土) 23:56:38 ID:X5mnkr1B0
こっくりさんが学校ではやってて
そのころ18才くらいのお兄さんを無理矢理参加させたんだけど
10円玉が動くのを、「おまえが動かしている」と言って信じないんだよ。
そいで途中で手を離したら呪われるって言うのに離すんだよ笑って
そのころ信じ切っていた俺は青くなって、呪われませんようにと祈ってたな
使った紙と10円玉を土に埋めたりしてね。今思えば笑い話だけど

283 ::2005/05/14(土) 23:57:22 ID:ArRE2Voy0
>277
>今は大の大人が信じていたりします

何度も言うがマスコミの垂れ流し洗脳とゆとり教育で無知な人が増えた結果

284 :本当にあった怖い名無し:2005/05/14(土) 23:57:53 ID:/MzGOM/S0
>>279

テレビでやろうとラジオでやろうとこの目で見るまでは信じない。
で、できる人できない人って話だけどさ。
あなたが見てるものは”できる人”なら同じものが見えるんだよね?

そもそもできる人できない人とか言ってる時点で、もう幽霊なんて居ないって自白してるようなもんだけどね。

285 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/14(土) 23:58:34 ID:ueenfS6T0
>>282
コックリさんかー。おれもやったな。

やったあとに
こっくりさんが帰ってくれなくて
無理矢理鳥居にもっていって中止したら

かえりに10円玉がなくなって
怖くなってみんなで下校してたら
窓ガラスが枠ごとふってきて
その間に10円玉がはいってたっけなぁー。

286 :245:2005/05/14(土) 23:59:22 ID:BYcqZyoF0
>>273
実証を求めるのは不毛な論議になりかねないからさ、とりあえず
霊魂がどういう存在なのか、肯定派の人でうまく説明できる人いないかな?
地球に生命が誕生した頃は何やってたのか、とか進化論との関わりとか、
もし意識レベルが生み出すものならば輪廻転生したときはどうなってるのか、
とか。

287 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/15(日) 00:00:37 ID:ueenfS6T0
>>284
>>そもそもできる人できない人とか言ってる時点で、もう幽霊なんて居ないって自白してるようなもんだけどね。
がよくわかんないけど。

見える人なら同じものが見えるよ。
まじまじ。
そこで違うものがみえたひとは
実際は見えてない人なんだよ。
「霊が見える」といって
人をひきつけようとする人なんか
五万と居るからね。

霊や霊感保持者は信じるけど

霊能力者は否定派かな。

288 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:00:46 ID:lK6JDsZm0
>>286

実証しないで存在の有無を証明する事は出来ないよ。
幽霊が居る事を実証できなければ、それは幽霊が居ないという事。

289 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:02:28 ID:/mA0XPF10
昆虫の霊があるならウイルスの霊もあんのかな?
よくパンクしないよね地球。

290 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:03:11 ID:peGatvji0
本当に幽霊を見たい人は「将門の首塚」にションベンを
かけるか蹴りいれてみ。漏れはやらんけど。。。



291 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/15(日) 00:03:25 ID:ftkLp3Za0
>>286
霊魂なんてものは存在しないと思ってる。

判りやすく(?)いえば、霊と呼ばれているものは
古いテレビがよく2重に映ることをオバケっていうじゃない?
あんなかんじ。

残されてしまった強い感情だけが
ひとり立ちしちゃったもの。なんだとおもう。
だから「生霊」なんて呼ばれるものもあるんじゃないかな。
生きていても強い感情は発するわけだし。
何時残ってもおかしくない。


輪廻転生については
おれもよくわかんないから
なんともいえないや・・・。
魂の再利用?をしてなきゃおかしい!
ってむかしは思ってたけど
霊魂の存在がわからないしなぁ・・・。うーん。

292 :241:2005/05/15(日) 00:04:11 ID:yHjQbKQF0
>>284
そうですよね
誰がなんと言おうと、自分で見ないと信じないのが普通ですよねえ
見たと思っても、よくみりゃ枯れ尾花だったりするわけで、
俺も暗闇に枝に2,3個コンビニ袋がひっかかってて
これが黒髪を垂らした幽霊の姿そっくりだったんだよ
それに肝を冷やしたことがあったなあ。
後から、驚いた自分が恥ずかしかったなあ。

見えると言う人を否定しようもないのは事実だけど、
自分では見えないのに信じている人は、
今後の人生で人に騙されて損しないように気をつける必要はあるでしょうね。

293 :286:2005/05/15(日) 00:05:49 ID:UqDHj0y40
>>288それはわかるんだよ。ただ、じゃあ存在しないことを実証しろ!
っていう議論になりかねないかな、と思ってね。(僕も否定派なので)
存在そのものは真っ向から否定しないけど、納得できるロジック
をビリーバーの人たちから聞きたいだけなんです。

294 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:06:30 ID:lK6JDsZm0
>>280

>そこで違うものがみえたひとは
>実際は見えてない人なんだよ。

これは酷い言い草だよなぁ。
言ってる事は矛盾してない?

普通は幽霊は見えないって人がふつうでしょ?
そこで一部の少数の人間が見えるっていったって実際は見えてない人だっていえるじゃん?

とにかく見えるようになる方法を教えてくれよ。
「そうやすやすとできるようになるもんじゃない」とかさ。
あなたは霊視を極めた人間ですか・・・?

295 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/15(日) 00:07:40 ID:ftkLp3Za0
まぁ俺も実際自分がみなきゃ
しんじなかっただろうからなぁ

あたらスゲーなとはおもっても
「わかんねーもんはわかんねー」でおわっちゃっただろうし(うちの親。娘がどんなに言っても信じない

存在自体がないものだから
仕方が無いとも思うけどね。
実態があってこそ存在だからね。

296 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:08:06 ID:wnzQP6HG0
>>265
また出たw
自分の意見にみんなが同意してくれないのは知識がないからかよ
坊やみたいに議論を楽しむならいいが、君のはつまらんよ
さっさと死んでくれ

297 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/15(日) 00:10:03 ID:ftkLp3Za0
>>294
そういう言い方もどうかとおもうけどなぁ・・・。

極めるって言うか
どこが限界かもよくわからないし

一部の見えるひとが見えて
見えない人は見えない。
普通だとおもうよ?

全員が見えるわけじゃないから
存在が肯定されてないわけじゃん?

テレビの電磁波がわかるかわかんないか。
そんなよーなもんだよ。

298 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:13:21 ID:zAhDPCLk0
>>296
その文をよく読めば>>1の頭の悪さがよく分かる
自分の仮説やレスがチャバいくらい偏ってるくせに「まんべんない勉強」を相手に求めるなw

299 :293:2005/05/15(日) 00:13:27 ID:UqDHj0y40
あと、色んな新興宗教や書籍なんかで霊魂の定義やなんかが微妙に違うのは
なぜだ?国によっても違うな。どれも本当なのか?見える人にとっては
同じに見えるのならば、こんな事は起こらないはずだが、それとも大多数は
嘘つきなの?

300 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:13:35 ID:lK6JDsZm0
>>297

確かにさっきの言い方は粗暴でした。
ごめんなさい。

ただね、そっち側の言い分としては同じ物が見えてない人は虚言をいってる人なんでしょ?
でも俺たちからすれば見えるって言ってる人が虚言を言ってるとしか思えないわけ。
それか勝手な妄想か。

だってさ。
あなたが見ているものが物の残留思念だ、って結論は結局あなたの脳内設定でしかないでしょ。
ちゃんと幽霊について研究して、誰かに認められたわけじゃないでしょ?

それなのになんで自分の設定がそんなに正しいって思えるの?

301 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/15(日) 00:16:27 ID:ftkLp3Za0
>>300
自分の仮説が正しいとはいってないよ
あくまで「思ってる」だけ。
そうだ!って断言はしないよ。

でも実際そういうのがみえちゃう人もいるわけだし
何人も。
全員が全員嘘をついているとしたら
意見が一致するのもおかしいじゃない?

見えているものがナンなのか。
は見えているひとにもわからないんだよ。

無力。

302 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:17:50 ID:AGUUGnWS0
霊の話ばかりする電波も異常だが、
霊を必死で否定する1みたいな奴もおかしい。
世の中には、いろんな考え方が居るのは、あたりまえだ。
自分と異質な考えを排除しようとする1の思考は、思想弾圧する独善的独裁者の思考パターンだ。

303 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/15(日) 00:18:09 ID:ftkLp3Za0
そして実際みたくもないのにみえちゃってこまってる人もいるとおもうんだよね
俺もそうだけど・・・。
なくそうとしても無くせ無いのが現状なんだよね。
何故かはわかんないけど。
わかんないづくしだけど。

304 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/15(日) 00:19:45 ID:ftkLp3Za0
まぁみえるからって
アの霊がこの霊がいうやつは
「なんじゃこいつ」ておもうけどね。

わかっててもいうもんじゃないよ
だってハタからみたら可笑しいし。
おかしい自覚はあるし。

前霊感を無くそうとしてスレをたてたけど
結局ムリって結論に終わったよ。
如何弱めるか。って趣旨になったね。

305 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:23:07 ID:lK6JDsZm0
確かに実際に幽霊らしきものを見た人は居ると思うよ。

でもそれはさ、やっぱり疲れててみた幻想とかさ、単純に見間違いとかさ。
まぁ酷くなると一種の精神疾患とかだって考えるのが普通だと思うんだ。

それを幽霊って介錯するのはあくまで自分の脳内設定に過ぎないんだからさ。

306 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:24:10 ID:c+UAnw2c0
自分自身に霊体験が全く無くて、テレビとかのオカルト番組見て信じてる奴って
実際どれくらいいるんだ?
もしかしたらそんな奴居ないかもしれないのに。
>>1がマスコミ云々と言っている根拠はどこにあるんだ?

307 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/15(日) 00:24:50 ID:ftkLp3Za0
うん。
おれドっかおかしいのかとおもってた。
病院もいった。
だってキモくない?
みんなわかんねーっていってんのに
俺だけこわがってんだよ?
ハタからみたらへんだって。絶対。

でも同じ悩みをかかえてるひとがいたから
あー霊なんかねーこれは。
っておもうの。

308 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:25:24 ID:peGatvji0
漏れに幽霊が見えたらなぁー。
ジョンレノンやジェームスディーン、ブルースリーに
会って一緒に会話でもしてぇな。
マリリンモンローが全裸で現れたら抱きついちゃうかも。


309 :293:2005/05/15(日) 00:25:44 ID:UqDHj0y40
>>302
そうじゃないと思うのね。というのは、霊が存在してもいいんだけど、
生半可な理屈付けや、キ○ガイの書いたような本を鵜呑みにして信じるのはどうか
と思うわけ。
過去の偉人たちも「地球が動くわけネーヨ」とか「大きい玉の方が早く落ちるに決まってるYO」
とか言う人たちに証明してみせたわけであって。異質な考えを排除してるわけでは
無いと思うよ。

310 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:25:50 ID:c+UAnw2c0
>>305
単発ならそう思えるだろうけどな。

311 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:27:07 ID:lK6JDsZm0
>>307

俺、幽霊信じないけどあなたにはなんかがんばって欲しい。


312 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:27:56 ID:Zn3zy6xf0
>>305
>まぁ酷くなると一種の精神疾患とかだって考えるのが普通だと思うんだ。
何でも自分の価値基準が普通だって考えるのはオカシイって考える
のが普通だと思うんだ。

313 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/15(日) 00:28:27 ID:ftkLp3Za0
>>311
ありがとう。
そうやっていってもらうのも結構嬉しいんだよね。
別に信じてもらえなくてもいいから
ヘンな眼でだけはみられたくないんだよ。

だから友達にも絶対いわないし。
みえても動揺しない。
これを心がけてる。

大親友にしかいわないなぁ・・・。

314 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:28:47 ID:lK6JDsZm0
>>310

実際に精神病患者で毎日のように幻聴を聞いたり
異常な強迫観念に駆られたり、多重人格になったりってしてるんだからさ。

幽霊みたいな幻想を見る精神疾患があってもおかしくない、むしろ自然でしょ?

315 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:32:02 ID:peGatvji0
>>313
その気持ち。すげぇ良く分る。
漏れのダチも親と漏れ以外のダチに話してねぇーもん。
だから漏れをあのアパートへ。。。
分かってほしかったんだなきっと。


316 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:32:45 ID:lK6JDsZm0
>>312

だったら世の中で何の信憑性も無い幽霊観で考えてる人がどれだけいる?
幽霊がいるなら存在を証明してくれ。
俺に見せてくれ。

317 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/15(日) 00:33:59 ID:ftkLp3Za0
まぁぶっちゃけ
居ないかもとはうっすらおもうよ
俺が勝手にあたま狂ってンのかも?とね

でもそうあってほしくないからこその肯定派であって。

同じ悩みをかかえてるひとでも
上手く活用している人もいるわけで。

でも商業にしちゃって金までとってるやつは
もう胡散臭くてしょうがないね。

318 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:36:05 ID:c+UAnw2c0
>>314
幻聴が聞こえたら精神病なら俺も精神病だな(w
夢の中で会話したりしたことないかい?
明晰夢レベルで会話する時って、自分のほうはわりと意識があって、
会話している相手は自分の意識とは別の独立した意識体だという感覚が
かなりはっきりと感じ取れる。
まぁこれも経験してみないと分からないことだけど。
俺も人には言わないよ。


319 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:37:03 ID:mmfHdsij0
見えてる人に聞きたいんだけど、
その霊というのは動いたり変形したり
色が変わったりするの?
見ていて怖い?

320 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/15(日) 00:37:13 ID:ftkLp3Za0
明晰ムみたくてかなりがんばったんだけど
できなかったでも信じてる。
おなじようなもんだとおもう。

さて。いいたいこといったのでメシでも。
お付き合いどうもでした。

321 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:37:20 ID:lK6JDsZm0
>>317

しつこいかもしれないけど、俺はあなたのレスは別に攻撃的じゃないし、
特別幽霊を信じろって言うわけじゃないからそうやって信じてる分には別にいいと思う。

まぁ、世の中の幽霊が見えるって人の多数にはそうは思わないけど。

322 :夜姫(・`⊆´・)ノ ◆YAKIwwGags :2005/05/15(日) 00:38:44 ID:ftkLp3Za0
>>319
ああ!最後にこれだけ!
変形とかはみたことないなぁ
色は・・・1ッ色だけ
おびてるオーラ?みたいなもんは
あるけど変わったりしないよ。

こわいのと怖くないのがいるけど
大抵はへいき。

怖い霊のときは
見える前から
その「場所」がただ漠然と「怖い」よ。


では!

323 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:41:54 ID:lK6JDsZm0
>>318

寝ているとき、それか脳が仮眠状態のときなら別に普通でしょ。
覚醒状態の時に聞こえたら精神疾患かもしれないけど。

324 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 00:52:00 ID:c+UAnw2c0
>>323
俺もそうだけど、こういうのは分析して理論付けて説明するのって難しい。
だから他の人の体験と、自分自身の体験が同じ、または似ているものを霊的な体験として
受け入れている。
完全な睡眠状態にあれば夢なんだけど、もっと浅い眠りのときってのは
いろんな体験が出来る。誰かの声で説教されるときもあれば、なんかすげー怖い言葉を延々と
語ってくるときもある。肉体から離脱する感覚もたまにある。
長い期間にわたって繰り返しこういう経験があれば、全てを幻覚でかたづけにくいし
他の人も同様の体験をしていることからそういうことがあるのだという認識になってくる。

325 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 01:19:17 ID:mmfHdsij0
>>322
レスどうも。
やはり見え方も人それぞれなのでしょうね。
自分は見えないのですが、見える人には、
姿や形まではっきりと見えるという人もいますし。

でも、霊って何で怖いイメージがあるんだろう?
霊という言葉や意味を全く教えずに育った人間がいたら
また違った捉え方をするんでしょうね。

326 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 01:34:54 ID:G1JukYZD0
動物霊を信じている人へ

何で恐竜の霊っていないの?

327 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/15(日) 01:35:56 ID:ehiuQs3t0
>>326
賞味期限切れ。

328 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 02:00:04 ID:ra7MtAf80
>>302
そうだね。いろいろな考え方があるというのに同感。
「いる・いない」の議論は面白いし、ここの人たちの多くもそれを楽しんでる。
>>1の立てたスレでこんなことを言うのは悪いけど、>>1は無粋だ。
>つーか満遍なく政治、心理学、宗教学、社会学、物理学、生物学を
>勉強してたらこんな意見対立するはずがないんだが、きっちり文系理系
>にわけて3科目受験とかあたりまえにしちゃったから世の中おかしくなちゃったな

なんて言ってしまうのは、まさしく302に書いてあるような思想弾圧。
>>1みたいに「専門的な知識をもとに、徹底的に霊の存在を否定する」っていう立場の人もいた方が面白いし、
せっかく盛り上がるスレを立てたんだから、相手の無教養を貶めるような言い方は控えて、議論を楽しんでみたらどうかな。

あと、「おかしくなちゃった」はちょっとかわいい。

329 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 02:16:36 ID:rkoLskQNO
恐竜もそーだけど侍とか旧日本軍の軍人とかは聞くけど原始人とか聞いたことないな。
自称霊能者も情報がなーんも無いと何もできない気がする。


330 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 02:36:48 ID:Zn3zy6xf0
>>319
霊体はある種のエネルギー体です。
写真で撮影するときは様々な形状を示します。
例えば(1)球体(2)ひし形(正方形?)(3)移動中のため光の帯ナドナド
私はこれらのものが見えても写真に写っても怖くありません。
霊だってお祭りのときは「何やってるのかな〜」って見に来たいだろうし
盆踊りしてるお孫さん見たさに出てくるおじいちゃん霊もいるだろうと
思うのです。

だから私は霊を見るときは「コワイ」の感覚でなく「出てきてくださって
ありがとうございます。これからも私達を見守っていて下さいね。」
と心の中で手を合わせます。
こちらがこのようなスタンスでさえいれば、霊に何かされるなんて無いと
思うのです。

331 ::2005/05/15(日) 03:06:54 ID:M4LrzQfj0
>330
それはスカイフィッシュだw

332 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 03:26:46 ID:tLB7FqoG0
>>324
いや、そんな状態は人工的に作り出せるから。
長期間続いてるなら、病院に行ったらどうだ?

333 ::2005/05/15(日) 03:29:57 ID:M4LrzQfj0
>332
同意。疲れてるんだよそれ。生活が不規則で疲れてるときおれもそうなった。
とくに酒飲んでセックスやりすぎのとき

334 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 03:44:40 ID:c+UAnw2c0
>>332
長期って細かいのまで含めたら10年くらいになる
一時期頭痛がひどくて頭部MRIで見てもらったが異常は無かった。
病院行けってよく言うが、何を根拠に病院行けって言ってるんだ?
ついでに人工的に作り出す方法も教えてちょ。
それから俺は酒は飲まない。

335 ::2005/05/15(日) 04:05:40 ID:M4LrzQfj0
>334
自分にとって心理的に不安定になる環境にいない?
夢が妙にリアルなんだろ?すっげーこわい死ぬような夢みたり
するけど逆に超感動巨編とかも見ない?おれ一時期毎日
変な夢ばっかみてたけど意識し始めると夢の中の自分に
欲望を反映させることができるようになった。いまはたまにしか
見ないので夢見てる中で夢だって気づかないのでコントロールできん。

あと目がさめたてでまっくらのなかに雪の結晶みたいなのが
もごもごうごめいているのがみえるけどこれも夢モードから現実
モードに切り替わる途中の脳のバグだと思う。臨死体験で
トンネルを通るって言うけど夢モードと現実モードの切り替え時
に見えるんだと思う。

336 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:20:48 ID:ozZHdH5h0
>1が無粋だというのは同感

いても、いなくてもいいのよ
気休めになってたりもしるし、毒にも薬にもなっている以上
その概念は存在意義があるんだから
自分みたいにレジャーとして楽しんでる人も少なくないだろうし
肯定派にしても否定派にしても強固に思ってる相手の考えは変えられないだろうし
まぁ、こうやって言い合ってるのもレジャーだしね

337 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:26:14 ID:FWFeD7UL0
>1
脳科学の本で、意識とは脳内の電気信号だから、
これを拡大して捉えると植物などの静物も体内に電気を発生させており
無機物でさえ受動体として帯電、放電を起こすことから
植物や無機物にも意識があると捉えることも間違いではないという。
これを読んで思ったのだが、巨木や巨石に霊が宿るというのは
その発する電気信号が大きいため、人体も傍に近づくと何らか脳内に
影響を受けるのではないか?ということ。そう考えれば、古人が霊がある
といっていたのも経験則で間違いではないのではないかと思った

338 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:28:34 ID:c+UAnw2c0
リアルな夢はまさに自分がなんらかの災害の現場に居て実体験するような感じで見る。
オカ板でも最近はその手のリアルな夢見ている人多いし。

それと浅い眠りの時、自分の意識が顕在意識へ戻ってくる時は
潜在意識と顕在意識がいりまじっていて、潜在意識でしかコンタクトが取れない意識層が
わりとハッキリした意識下で認識できる時がある。声が聞こえたり、会話が出来るのも
この時。但し、会話はかなり難しいと思う。はっきりと話そうとすると普通に目が覚めてしまうし
頭の中で話しをしても、それが伝わってるのか分からない。
意思の疎通が出来ていると感じたのは一度しかない。

少なくともリアルな夢を見ている時点で俺と同じような体験が出来る可能性はある。
騙されたと思って潜在意識と顕在意識のハザマを楽しんでみたらどう?

(ホントはもっと書けないような体験もあるんだけど、怖いので辞めておく(w)

339 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:31:42 ID:c+UAnw2c0
間にレス入っちゃった
>>335宛てだよ。
最近の夢はもうすっかり夢の中の世界で生活している感じがする。
会社のようなところにいて、自分以外たくさん人がいる。

340 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:35:35 ID:joV2mBd10
脳のなせる業、確かに多いんだろうね。
ただ、病院行っても駄目なケースもあるでしょう。
うつなどの症状が明らかに自覚できている場合は行く方が
良いけど、普段の生活はきちんとしていて霊が見えるとか
の場合は、行く理由も見当たらないのだろうから。

疲れ、、が原因の場合が多い気はする。
個人的に、疲れて金縛りにあって変な音や言葉が聞こえること
結構あるからね。

それと、マスコミも一部悪いと思うところはあるけど、
これだけ不景気が続くと神に頼りたくなるのは仕方ない
気もする。人間だからね。
もっと良い世の中になればとは思うのだが。
もちろん、死ぬわよって脅すおばちゃん等を
面白がって使うのは大問題だと思うけどね。
あれは占いだけど、霊的なこともいってるだろうし。
恐怖感を与えてることが多い。
俺の周り、大殺界を信じてその期間には結婚しないなんて
言ってる人間多い。
本人の自由だけど、つらそうなんだよね、信じてる人達は。

341 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:40:23 ID:c+UAnw2c0
>>340
それは言葉による精神的呪縛だな
このスレに行ってみよう

言霊について教えてください
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084726398/

342 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:43:50 ID:W35lgtSv0
俺の友達に自称霊感あるって奴が二人いるんだわ(A君とB君)
で、A君がある場所に男の霊がいつもいるって言ってて
そこにB君を連れて行って、幽霊がいるか聞いたのね
そしたらB君も、幽霊がいるって言ったんだよ
しかも、立ち位置、性別、年齢、服装が一致。

これがきっかけで、本当に幽霊がいるって思ったね。
ちなみにA、B君は、友達同士じゃないから口裏合わせってことは無い。


343 :342:2005/05/15(日) 04:54:14 ID:W35lgtSv0
もう一つ。
霊感のある人は、霊感のある人が分かるらしい。
A君はこの前結婚したんだけど、かみさんも霊感があるらしいんだわ。
お互い出会ったときに、【霊感あるよね?」って言ったらしい


344 ::2005/05/15(日) 08:50:17 ID:M4LrzQfj0
>342
その手の話はテレビに洗脳されるてあいがもっとも信じやすい話ですね。
きみは「友達が・・・」っていってるけどその手の話は実際は「友達の友達」
から聞いた話が多い。

昔「ナンパした女とホテルにいって朝おきたら女がいなくて
鏡に口紅で【ウェルカム トゥ エイズワールド】と書いてあった」
という話がはやったとき、あたかも自分の知人の話であるかのように
語ってる奴が何人もいた。きみはその手合いだとおもう。

345 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 11:46:58 ID:14/0W0bS0
霊と言っているものは、量子力学でいう波動。
別の人間が同一のものを見るというのは、そこにある波動に2人の脳波が同期しただけのこと。
脳は微弱な磁気を感知する能力があるが、それは波動による量子場を感知できることを言っている。
なお、素粒子レベルのものであるので基本的に写真には写らない。
霊写真というものがあるがほとんどは合成写真が多い。
残りは偶然別の要因で写ったものを霊と誤認しているだけ。

346 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 11:57:45 ID:14/0W0bS0
霊と呼ばれるようになったのは、0(ゼロ)から来ている。
般若心経の色即是空空即是色の空と同義。
3次元の現世界では打ち消しあうとなくなるが、4次元の量子のリンクではエネルギーと周波数が生まれる。
色は周波数をもった物であり、これが波動と同義になる。
周波数は複雑な分布になり、脳波の周波数帯に働いて、人間の思いに影響する。

347 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 12:05:46 ID:lI2Jl5em0
いくつか、質問していい?。
 まず「人間が霊を見るというのは、いわゆる光学的な視覚により見るのでは
なく、(波動なるものを受けて)頭の中に霊の像が合成される」と言いたいのか。
 次に、その「波動」なるものが、「人間の姿」としてイメージされ、場合に
よってはなんらかの意思を伝えようとして見えるのはどういうことなのか。

348 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 12:10:14 ID:ZssYzC+x0
test

349 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 12:50:48 ID:UJCdrjfb0
>>345
つまり太陽はでっかい霊のかたまり…ってこと?

350 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 12:50:59 ID:xJwBAbmj0
>>347
脳の中では波動と視覚像の区別ができずに、自分にとって都合のよい映像と
なって認識するのではないか?この都合の良いというのは、過去の経験から
自分が理解し易い形という意味で。絵画が景色をみてもそれが何らかの意思を
伝えようとして見えることはよくあるでしょう。

351 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 13:01:48 ID:lI2Jl5em0
つまり>>350さんは、「霊的存在」が「霊的存在」として感知されるのでは
なく、人間が幽霊を「見る」のは波動現象によるものであって、一種の錯覚
である、と仰りたいわけね。
 で、たまたま二人の人間が同じものを見るのは「波動による脳波の動機」
で説明ができる、と。仮説としては面白い。
 ただ、疑問がある。そのような現象が生じたとして、どうして「人間の姿」
ばかり幻視されるのか、日常見慣れたものは他にも山とあるのに、どうして?
という点。

352 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 13:26:56 ID:AGUUGnWS0
残念なのは、1は自分が思っているほど学識がないことだな。

353 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 14:05:44 ID:0CGW24uw0
>>352
いちいちクダランこと言いに出てくんななwww

354 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 14:18:33 ID:HwGCMMEo0
霊に囚われた奴もかわいそうだな。
霊はいる
でも基本的には無霊魂説が健康だと思うけどな。

355 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 14:24:25 ID:0CGW24uw0
>>351
350さんじゃないけど
人は結構無意識的に物事を判断してると思う。
人間が意識的である状態というのは結構短いそうな。

つまり普段の生活でも、ほとんど無意識的に生きてる。
この無意識が意識的でなくても取りあえず通常の行動が取れる
ように元から人に設定されてる>>1が言うようなOSにあたるかも知れない。

錯覚が生じるのも、ある意味人が意識的でない証拠とも言える。

で、>>351の疑問、>どうして「人間の姿」ばかり幻視されるのか?
という問いも、人がOSが無意識的に解釈している結果なのかも。
この波動パターンなら、過去の記憶とリンクした人の形を脳から呼び出す、
別のパターンなら、動物を… 無意識的に解釈している…
その最終回答をただ見ているだけなのかも知れない。

見たような話がユーザーイリュージョンって本に詳しく書かれてるから
読んでみるといいかもね。ちょっと高いけど。

356 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 14:34:23 ID:lI2Jl5em0
>>355
 レスありがとう。実は別スレに書いたんだけど、俺自身も非常に生々しい
錯覚を体験したもので。つまり、人間は「思うような現実感」を自分で作っ
てしまう、という議論になると思う。
 俺が住んでいる田舎でよく、道路わきに、昼間見るとただの四角くて黒い
板に、細い反射材を2本貼り付けただけの代物が立っている。これ、夜間に
自動車から見ると、交通違反取締りをやっている警官に「見える」んだよね。
 警官人形なんかよりはるかに生々しいのは、見る側が勝手に自分で「像」
を作り、それに「現実感」を付与するせいだろうと思う。



357 ::2005/05/15(日) 14:46:40 ID:NYz6ZKup0
つまり地球はでっかい宝島…ってこと?

358 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 14:49:27 ID:bIWs+FhvO
つまり・・・地球は男塾ってこと?
(死んでも生き返る)

359 :1:2005/05/15(日) 14:54:28 ID:XoXkoEF50
AMラジオでFMが聴けないように
人間のチューナーでは限られたものしか感知できない
だから「見える」という奴に見えるのは人間の形の霊
もしくは
人間の想像の範囲内の異形のものだけなんだよ
だから虫やウィルス、原始人宇宙人の霊なんか「見えない」わけ
個々のチューナーの問題だから
外人の霊すらあまり見た話は聞かない
チューナーは他人に貸せないから
結局自分に都合のいい電波だけを拾い第三者に説明もできず「見える」と主張するだけなんだよ

360 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 14:56:59 ID:lI2Jl5em0
俺自身が「霊を見る」とはこういうことか、と思った体験がまるでないので
その見え方がどんなものなのか知りたいな。というのも、明らかに「目で見
ている」としか思われない書き方で表現する人がいるんだよね。
頭の中に「像」が浮かぶというのも、(何かを思い浮かべる)というのとは違
うわけだよね。その辺りはどうなんだろう。

361 :342:2005/05/15(日) 15:22:17 ID:9Ql/UN1Z0
>>1
友達から聞いた話じゃ無いよ。
俺も霊とか全然信じてなかったんだわ。
で、身近に霊感があるって人が複数いたから
彼らには悪いが、実験させてもらったんだよ。

まぁ信じるも信じないも勝手だがね。

362 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 15:30:44 ID:pnSSKxhE0
イギリスではキツネ狩りが盛んだけどキツネの仕業とかキツネの霊がいないのはなぜ
イギリス人にキツネ狩りしたらキツネの霊とか化けて出ないのと聞いたら
はぁ?おまい何いってんの?病院いったら?といわれますた
バカ霊能者諸君よキツネの霊を証明してください。
ブタの霊とか牛の霊とかカエルの霊とかハムスターの霊とか聞かないんだけど
なんでキツネとタヌキと犬とネコとヘビの霊はいるの?

363 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 15:34:55 ID:VboN6+UF0
赤外線とか見えたらサーモグラフィみたく熱残像が見えるかな
あと、色盲みたく同じ視界から別のパターンが見えたりする人もいるかな
と思ってみたりみなかったり

364 ::2005/05/15(日) 15:40:50 ID:M4LrzQfj0
>357,359
騙りはやめてね

365 ::2005/05/15(日) 15:53:40 ID:BX5NyKFq0
アナルセックスもマスコミの捏造

366 ::2005/05/15(日) 16:04:49 ID:M4LrzQfj0
結局霊がいないって確信するまではある程度の知識や経験が
必要なわけで、小中学生のときに「いるかもしれない」と思うことは
誰もが通る道なんだけど社会人になっても「いるかもしれない」
と思ってるようじゃ相当やばい。

サンタクロースがプレゼントを持ってきてくれて、子供はコウノトリが運んで
くるというのを信じてるのと同レベルでしょ。

367 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 16:09:02 ID:n/RWoN+v0
味噌も糞もいっしょにしてんじゃねぇぞと
無駄だろうが言ってみる

368 ::2005/05/15(日) 16:30:44 ID:M4LrzQfj0
お化け屋敷とか時給800円とかの人間が中に入っているわけで
こわがる婦女子の意味がわからん

369 ::2005/05/15(日) 16:44:14 ID:lKd2TIeH0
騙りはやめてくれ
まともな反論ができないからって相手のイメージを下げる戦略か
段々馬鹿馬鹿しくなってきた
そういう層の連中しかいないのか

370 :350:2005/05/15(日) 16:46:53 ID:DbcHNuCD0
>355
あなたのレスに同意です。暗闇での影を見ると私も人型か小動物型のものを
錯覚します。子供のころは確かめられなかったけど、大きくなって錯覚後に
近づくと柱だったり石だったりするのでガッカリです。
>362
キツネとタヌキの霊というのは農村が生活の場であったころに頻繁に山中で遭遇
していたので、夜に物音がした場合にキツネのせいにするのが合理的なように、
理解できない突発性精神異常をキツネのせいにすることで村民達の精神安定を
図っていたのだと思います。仏道者や祈祷師も経験側的に、精神の異常が
時間的に治癒することを知り、それまでの間は異常者を悪者にしないために
キツネのせいにして、まじないで時間を稼いだのだと思います。

371 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/15(日) 17:16:45 ID:ehiuQs3t0
キツネ憑きや憑依と解離性同一性障害との関係とかか・・・・・・
初めて本で読んだときはすごい納得した。

372 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 17:21:16 ID:ZRdlOQH+0
思考の源は
ただのバグか?エラーか?


373 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 17:23:47 ID:ZRdlOQH+0
説明出来ても、実証しないのなら科学じゃない。
その説明もいつも何となく・・。みたいな。


374 :翔慶:2005/05/15(日) 17:32:30 ID:5Klc456/0
初めまして。翔慶です。僕も断固として
霊など信じません。それを今まで実証した験しが無い。
TV番組で心霊写真などありますが。あんなの
PCでいまどき簡単に合成できるし。TVの映像
でも修正がいくらでも利くから霊などいないんですよ。
人間、死んだら終わりですよ。それに僕は科学、化学を
信じるのだから科学で実証できない、また目に見えないもの
は信じません。

375 ::2005/05/15(日) 17:37:05 ID:M4LrzQfj0
>374
いまんとこ霊を信じてるのは低学歴のかたが多いという流れです

376 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 17:48:44 ID:vLuchOIl0
霊がいるかいないかは分からんが、今の人たちってマスコミに左右されすぎてない?
最近の適当な健康番組や、血液型番組見てて思うのはこれを簡単に信じるってのは
ヤバすぎるんじゃないかと!
もう手遅れかもしれないけど、日本の教育を何とかしないとこの国の未来は無いんじゃ
ないか?
もうゆとり教育とかそんなレベルの話じゃないよな!!


377 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 17:48:56 ID:VboN6+UF0
ここにいる肯定派の人ってどこまで信じてるの?霊障とか祟りとかまで信じてる?
人命に関わる判断を誤るようなことがあってはまずいと思うんだよね

でも>>1の煽り方もどうかと思うけどな(>>375は本物?)

378 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 17:48:58 ID:y6sXjkRt0
目に見えないモノ 信じないってか?
電波も見えねーよ。電波信じないか?じゃあなんでテレビ見てるんだよ。
おまえ、電子が何故−(マイナス)で表してるか知らねーだろ。
光は電磁波の一種って知ってるか?
アホか!
それに学歴で論ずる事か?
それこそ レベル低すぎ。


379 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 17:50:57 ID:n/RWoN+v0
否定派の人はだいぶ既存科学に毒されてますね
呆れたんでみんなこのスレから離れたんでしょうね

380 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 17:53:57 ID:LZ/WqZwZ0
>>1
実体験が全く無く、マスコミによってのみ霊の存在を信じる人は
どれくらい居るのかまず示して欲しい。
完全否定している人たちは、だいたい高卒程度の知識レベルであるというのが流れです

381 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 17:56:24 ID:LZ/WqZwZ0
確かに、特に理系に関しては人も減っているし、レベルも下がっている。
やっぱり高校くらいで相対性理論と量子論の基礎くらい教えるべきだろう。

382 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/15(日) 18:03:37 ID:ehiuQs3t0
 早     /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   駄
 .く      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',   目 
 な.     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  だ 
 ん   ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
 と   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  こ
 か  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   い
 し  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !   つ
 な    l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ  ら  
 い   !ハト:{:!:i:トN{ (:;;)ゝ、i >、{ イ (:;;) 》\::l::!:ト!!:l::l!ノ    :
 と     ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!    : 
  :      !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
  :        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

383 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 18:06:38 ID:VboN6+UF0
>>382
おまいもおれも肯定派も否定派も含めてだがホントそう思うよ

384 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 18:07:57 ID:vLuchOIl0
>>381
知り合いに、アメリカに移住して医療関係の仕事をしてる人がいて、
数年前に日本に来て母校の高校で講演をしたんだが。
自分が卒業した20年前に比べて学生のレベルが下がったのに驚
いたそうだ。




385 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 18:08:11 ID:lI2Jl5em0
>>381
 すまん。けちをつけるのもアレだが、相対性原理・量子論と
幽霊とどうつながるのだ?。思わせぶりで終わっては逆効果だと
思うが。

386 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 18:11:25 ID:LZ/WqZwZ0
俺に言わずに>>376に言ってくれ

387 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 18:30:25 ID:lI2Jl5em0
誤爆したか。ごめん。

388 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 18:31:46 ID:VboN6+UF0
>>387
合ってるよ

389 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 18:50:25 ID:lI2Jl5em0
 まあ大脳生理学とか(俺にはよく分からないが量子論とか)読んだ方が、
人間の感覚の不思議さやこの世の不思議さに関して勉強になるし、面白い
のは確かなんだ。
 ただ、『俗的な需要』がオカルトにあるのも確かなんだな。なんでかな。

390 ::2005/05/15(日) 18:54:14 ID:M4LrzQfj0
>376
わたし霊感あるとかほざいてる女子高生とかまじやばいよ
日本の識字率の低下をも危惧するレベル
>377
ID参照

391 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 19:10:04 ID:LZ/WqZwZ0
霊が居ないと言うのはいいけど、気をつけないと乗っ取られるからな
いつの間にか線路にダイブしてたり、閉鎖された滑走路に誘導したり、止まる駅を素通りしてしまったりするよ。
表面上は人為的なミスで片付けられる事故はこれからもっと増える。

392 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 19:22:14 ID:VboN6+UF0
>>391
それを霊のせいにしちゃう方が危険なんじゃないの?
正しい対策を行なうためには

393 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 19:23:40 ID:vLuchOIl0
霊が居ないとは言い切れません。
居るとも言えませんが。
ただ、心霊写真はデジカメの普及と共に廃れてませんか?
撮影数自体は銀塩カメラより増えているはずですが。
原因はデジタルは簡単に加工できるって事が一般に知ら
れてる性もあるんじゃ?

十年以上前になりますが、東京でレタッチマンをしてたんで
心霊写真集の製作に関わった事があります。
その出版社は今大赤字ですが、自業自得かと。




394 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 19:26:53 ID:n/RWoN+v0
デジカメと旧カメラは仕組みがそもそも違うんで


395 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 19:36:53 ID:tLB7FqoG0
>>334
何を根拠にって・・・
そんあ普通の人間に見えないものが見えるんだったら、まずは自分の異常を疑うだろ。

>ついでに人工的に作り出す方法も教えてちょ。
普通に1週間くらい寝なければ見えるよ。

実体験としては、田舎の山奥に明かり無しで行くとか。

396 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 19:37:15 ID:HwGCMMEo0
銀塩はコントラストが広い分ノイズが見え易い
デジカメはコントラストは狭いけどクリアなので心霊写真めいたものは少ないんだと思うよ?
CCDには感応せずフイルムにのみ霊が感応するっていうのはどういう理論なのかわからないな。
機械的なことは何も知らなくても捏造の理論はいくらでも作れるけど
そもそも霊なんて機械では撮れないと思うけどね。アストラル体がないのに。

397 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 19:41:58 ID:gzIs2grm0
1はアンカーの付けかた知ってるのか?

もしかしてすげー初心者?

398 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 19:44:02 ID:n/RWoN+v0
どういう理論か説明できないのが霊です

399 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 19:52:13 ID:vLuchOIl0
>>396
化学反応と電気信号の違いはありますね。
しかしそれ以前の問題もあります。
製作に関わった写真集ですが、普通の人が
製作現場を見たら怒りを覚えると思いますよ。


400 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 20:00:43 ID:n/RWoN+v0
心霊写真見て霊の気持ち分かる人おかしくない?霊は写真の場所にいるはずなのに
霊って心霊写真に撮られたらそのまま写真にへばりついてくるものなの?


401 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 20:05:05 ID:VboN6+UF0
>>399
つまり純真な少年少女が詐欺にかかったようなものだと?
この際、訴えられない程度に暴露してみては?(勿論責任は取れません)

>>400
写真持ってるだけで良くない、なんてよく言われてるよね
あれも根拠が知りたい


402 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/15(日) 20:07:22 ID:RruBacU40
「わたし見えるんだ〜」とかいってる友達には「へぇ〜、まじで?」くらいの反応をしてるけど
テレビに出てくる霊能力者達は無条件で殺したくなる。
何でだ何でだろう?


403 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 20:08:13 ID:n/RWoN+v0
自分自身は霊を信じるけど心霊写真をみて霊の気持ちが分かる人って?
やっぱり写真に写るような霊はついてくるんだろうか?

404 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 20:27:34 ID:3xtn9M/X0
霊を信じていいのは小学生まで!
わかったらさっさとクソして寝れ!
変な壺買わされっど!ヴォケが!

405 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/15(日) 20:29:10 ID:RruBacU40
>>404
通販で買ったタイだか何処かの本格カレー食べたんだよ、今日の昼ごはんに。
さっきトイレ行ってからむっちゃお尻が痛い、ヒリヒリするんですけど・・・・
明日には治るのかな・・・・・

406 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 21:08:30 ID:nNRu9JUr0
ライオンって、ウサギを食べもしないのになぶり殺すんだよね。
それで、ライオンはウサギの霊に祟られるのかな?
どうなのよ?

407 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/15(日) 21:17:44 ID:RruBacU40
>>406
そんな事あるんだ〜、知らんかった。ライオンとウサギが出会う事なんてあるのか〜?

人間には人間の幽霊しか見えないんだよ〜。
たまに動物の霊が見える人もいるけど、それは例外〜。


408 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 21:33:56 ID:3SXsch6R0
人間は無意識のレベルでは色んなモノを見てるよ
色んなモノを受信している。
だが、そこから先は自分の見たいものしか見ない。
ていうか、
自分の過去の経験や知識で解釈出来た、変換が出来たモノしか
見ていない。しかもそれは無意識的に瞬間的に変換されるので
あたかも何か見たような気がしてしまうと言う。

409 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/15(日) 21:39:23 ID:RruBacU40
>>408
それに近い話、音に関することはよく聞くな〜
生活していると様々な音が聞こえる。
でも、我々にはある種のフィルターが備わっていて、自分に必要な音しか頭の中で感知しないらしい。
病気でそのフィルター機能が無い人なんかは、自分と関係ない人の話に呼応して
電車の中でいきなり「はい!」とか「違います!!」とか言っちゃうらしい。
人間って良く出来てるね。精密だから壊れやすくもあるのかね〜

410 ::2005/05/15(日) 21:56:35 ID:M4LrzQfj0
死後の世界は存在しない!? Part 19
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1110276469/

宗教板にめちゃ伸びてるスレがあった。
死後の世界なんて死者を偲んだり、死んだことを認めたくないために
つかう比喩のようなものなのに末端の信者とかエセ宗教の信者には
そのことがわからないようだ

>409
霊を信じてみたい症候群

411 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 22:22:28 ID:UJCdrjfb0
>>408
自分の過去の経験や知識がほとんど無い新生児などでは
ある種のフィルターが備わっておらず、変換されていない情報を受信すると
その情報が自分の経験や知識となり、その後フィルターは生成されずに育つ。

…ということでしょうか?

412 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 22:24:52 ID:2dT8IzGDO
エクスデス様は全てを無にしようとしました

ファファファ……

413 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/15(日) 22:31:47 ID:RruBacU40
>>410
というよりは、そういう死後の世界とか葬式とかって
残された人間たちが納得するためにあるんだな〜、とか小学生の頃親戚の葬式に出たときに思った。
比喩ってのはちょっと分からない・・・・・・

霊を〜症候群ってのはちょっとわからない・・・・・・・

414 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/15(日) 22:33:00 ID:RruBacU40
>>1よ、トリップとかつけてくれないかね?
君の言うとおり、偽者がけっこういるみたいだし。
いちいちID見るのは面倒くさいのだよ。

415 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 22:36:22 ID:rUhdELS/0
>>410
意見を書いてきたわけで。

俺も死後の世界は無いと思うね。
ただの現実逃避、または、死からの逃避としか思えないから。

ていうか、信じてる奴で20代以上の奴だったら痛いな。

416 :◆DEALERRBOY :2005/05/15(日) 22:40:36 ID:ohqOWgp9O
ケフカがいるなw

417 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/15(日) 22:41:09 ID:RruBacU40
現実逃避かぁ〜、無になるのが怖いからって事?
そういう側面もあるだろうな。
それと同じくらい、亡くなった人に対する想いってのも死後の世界が考えられた要因だと思う。
広い意味では現実逃避だけどね。

唯一の現実は死で、私は現実主義者だからです。

418 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 22:43:46 ID:ozZHdH5h0
超一流の科学者の方が不思議と信仰心が篤かったり、神仏に対して敬虔だったりするな
極限に行ける人は、こんなとこで息巻いて、仮想の相手のこと低学歴とか言っちゃって
見下して憂さ晴らすしかない様な実は負け犬には
それこそ、死んでも見えないものが見えてたりするような希ガス

419 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/15(日) 22:44:34 ID:RruBacU40
>>410
宗教版かぁ〜、色々あるな2ちゃんは。
お金も宗教、科学も宗教。
線を引いて語れるもんじゃない。

420 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/15(日) 22:46:51 ID:RruBacU40
>>418
きっと、良い意味で利用しているんだろうな。
一流といわれる人は、生き方が賢いのぅ。

低学歴〜とか吼えてる人は、憂さ晴らしになっているんだろうか?
なんか、そんなこと言ってたら余計にストレスが溜まりそうだけどw

421 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 22:52:41 ID:VboN6+UF0
>>418
ちょっと詭弁ぽい

422 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 22:58:16 ID:tum0TvsJ0
>>418
ドリルちんちん

423 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 22:59:43 ID:NpBIgk/b0
>>418
同意
執拗に反対派を貶める>>1は正にそれ

424 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/15(日) 23:04:50 ID:RruBacU40
≪俺の最終結論≫
幽霊がいるかいないか?こういう議論はナンセンス。
というよりも、何かを討論する上で相手の意見を100%否定する奴はクズ呼ばわりされる。
でも、意見以外で相手を罵倒するのはそれ以上のクズだw
ただ、議題がコレだとこうなるのは目に見えてたけど……。

証拠の提示ばかり求めるのも無粋。
証拠なんて無いことは分かってるんでしょ?じゃあなんでこの場にいるの?って思う。
あと、極論だけど「1+1=2」というのが否定される日が来るかも。
どんなに正しいと信じている事も、実は意味の無いことなのかもしれない。
そういう面では、”幽霊だと信じているもの”を、”科学だと信じているもの”で証明する事なんて〜

「存在しない」と決め付けるのは「存在するかも」という意見に比べると少し凝り固まっていて狭いように思える。
だからといって「なんでも存在するかも」ってのも、重要な何かを放棄しているように思える。
THE 中庸?

やっぱり、幽霊なんて見たこと無い存在を盲目的に信じる事は出来ない。
もし本当に白装束の女性が部屋に現れようと、まずは自分の頭を疑ってしまう。
ただ疑うのは自身の頭だけで、他人の頭の事なんて気にしない。
幽霊、いて欲しいな。
もし、死してもなお残る何らかの力があるのなら、生きている生き物にも何かの可能性が見つかる気がする。

実際このスレはTVタックルみたいで面白かった。
発つコテハン、後は泥水。

425 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/15(日) 23:14:41 ID:RruBacU40
≪追記≫
養老タケシの『死の壁』はいいかも。
死後の世界なんて無い、あるのはこの世だけ!って経験から頑なに語るタケシだけど
最期のほうの言葉には深いものがありますぜ。

426 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 23:15:56 ID:G/xKH9/U0
孟司まだ生きてんだろw

427 :ディートリッヒ坊や ◆ozFTlRru9w :2005/05/15(日) 23:20:47 ID:RruBacU40
最期→最後(巻末)

許して先生、orz。

428 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 23:24:46 ID:LZ/WqZwZ0
まぁ結局こういうスレ今までもいっぱいあったけど
議論の末に肯定派→否定派、否定派→肯定派と衣替えした奴って居ないのよ

429 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 23:25:43 ID:aGL/CaKL0
平行線ってことか!?


430 :綾波レイ:2005/05/15(日) 23:27:30 ID:Rap9mecV0
分かり合えないのは怖い?
人と接するのが怖いのね碇くん…

431 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 23:32:34 ID:jw5CHQBQ0
霊がいるとして考えると、大昔は人間すらいなかったんだけど、
その頃は今の人間のような意識を持った霊なんていたのか?
という疑問が出てくる。
死んで初めて霊になると言うのであれば、今度は
輪廻ということに矛盾する。

そもそも、人間に知能がなければ霊という言葉や意味など存在しない。
霊の始まりは、人類の脳が発達して、人の死を考えるようになってからでは?
「今の今まで話していた人の意思がない。どうなってしまったんだろうか?」
というような感じで。
そこから、天国にとか霊界にとか生きている人が考え始めたのだと思う。

432 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 23:38:52 ID:VboN6+UF0
霊感商法がまかり通ったり
それにウマウマと乗せられる人が多くて困ったもんだ

というのが主旨だったんじゃないの? このスレ
(まあ、そうは見えなかったけど)

で、その「困ったもんだ」については誰も否定してないよね

433 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 23:45:51 ID:LZ/WqZwZ0
だまされる人は霊感商法だけじゃなくって、マルチ商法、勧誘商法とかでもだまされる。

434 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 23:56:03 ID:VboN6+UF0
>>433 まあ、あとの2つは板違いだからな

435 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 00:13:38 ID:cJmAsYx80
>428
2chのスレみて、意見が変わったわけではないが、
自分は年齢とともに肯定派→否定派→中庸派と変わった。
中学まではオカルト本を信じ込んでいて、高校、大学で
手品や催眠術の解説を見て否定派に変わり、働きだして
睡眠不足のときに幻覚を見るようになって、回復してから中庸派になった。
振り返って幻覚だと理解しなければ、今でも生霊が現れたと思っていたと思う。

436 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 00:26:13 ID:8/2Qp+vU0
自分が霊感があるって思い込みたいデムパちゃんが、
ちょっとしたことですぐにそれを心霊現象だと思い込んでるってことが多いと思うんだけど。

どうかな?

437 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 01:45:52 ID:/FjyHOtR0
いきなり霊というより、量子もつれ合い(からみあい)くらいの基本的理論は勉強しておいた方がいいと思う。
量子もつれ合いは、量子コンピュータでも使用されている概念だからね。
映画のシックスセンスでも表現されているように霊のごとくリアルな幻覚が見える人はいるのは確かな事実だ。
本人にとっては、意思に反して見えてしまうのだからどうしようもない。

438 :17:2005/05/16(月) 01:50:37 ID:Q2G6l+Ox0
植物に意識や感情はあるのか?
霊の存在肯定派は精子にも霊魂が存在すると考えるのか?

おれ、霊の存在完全否定派だが、誰かに霊の存在を信じさせて欲しい恐がり

439 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 02:04:11 ID:i7Q5ZKul0
>>436
そういう奴はいるけど、そういう奴はこの手の議論系スレには現れない。

>>437
量子論とかは物質の理論なので意識を表現するのはちょっと無理があると思う。

>>438
知ってる範囲で植物に人間と同様の意識があるってのは聞いたことは無い。
(植物と会話できるとか言っている人は確かにいるんだが、霊的なものかについては不明)
意識体が人間の肉体に受肉するってのが順序なので、精子に魂とかはありえない。

440 :17:2005/05/16(月) 02:49:12 ID:Q2G6l+Ox0
精子は意思を持って泳いでいるように見えるが・・
脳はあるんじゃないですか
精子に霊魂が無いとしたら、卵子に霊があるのか?
それとも、受精した瞬間に霊が発生するのか?
どれもしっくりこない。やはり、霊魂ってナイ

441 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 02:55:49 ID:i7Q5ZKul0
・・・あんたは否定派のままでいてちょうだい

442 ::2005/05/16(月) 03:03:47 ID:l8tAtG0J0
>437
>超一流の科学者の方が不思議と信仰心が篤かったり、
>神仏に対して敬虔だったりする

これはその手の本によく使われる詭弁だね。信仰心があついのと
霊を信じることはまったく別のことだし、超一流の科学者で
霊を信じる人と霊はいないと断言する人の具体的数字をだすべき。

むしろ科学者の間で霊はないのが当然のことなので誰も
当たり前のことに言及しないんだと思うが

443 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 03:28:06 ID:lRA/nssl0
>>1
君、ドラえもんの道具に科学的なつっこみを入れて否定しまくったつまらない本と同じ臭いがするな
その本と同様、テーマ自体は悪くないんだからもっと面白いこと書けよ


444 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 03:32:38 ID:h66weX3tO
まぁ超でむぱの俺が説明すると、
霊ってのは例えると
気持ちの残り。
強い気持ちはそこに残るんだよ。
だからあんまり移動するもんじゃない。
霊が外国から飛行機に乗ってくるとかないでしょ?
霊が自由な意志を持って行動してたら
やっぱ旅行行きたいだろうから
心霊写真にも外人が移るはず。

445 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 03:50:21 ID:jYyKggnIO
まぁ、死んだらわかるだろ、どちらが正しいか

446 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 03:52:28 ID:zmhR0Q2jO
必ず気持ちは伝わる

ってことね?

447 ::2005/05/16(月) 04:00:27 ID:l8tAtG0J0
>443
昨日から同じことばっか言ってないでおまえが面白いこと書け
しょうじきドラえもんの道具の例えそのものが面白くない

448 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 04:16:02 ID:T+wuPH1g0
>>444
俺はもし死んで霊になったら宇宙の果てを求めて地球から飛び出すわけだが

449 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 04:16:44 ID:szSnMcTH0
>>447
昨日は何も言ってないよ
君、被害妄想きついねw
あとドラえもんの道具にたとえてないよ、本にたとえたんだよ
君はほんとにばかだな


450 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 04:20:42 ID:szSnMcTH0
1を真似して実のない暴言と相手の人格批判をしてみた

451 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 04:22:50 ID:k0z/kRmJO
霊感・金縛り・臨死体験,幽体離脱… 故意に発生させる事が出来るまで,もう少しですよ脳科学は

452 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 04:26:24 ID:z0+37E/S0
最近出て来た、見えるだけ派。

こら便利だなw

本当は除霊うんぬん、守護霊様〜とかホラ吹きたいんだろうが謙虚なこって。

453 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 08:14:35 ID:HEybyMtw0
昔生物発生論の議論もこんな感じだったんだろうな
結局どちらかが明確な証拠を出さない限り解決しないんだなぁ

454 ::2005/05/16(月) 12:24:01 ID:l8tAtG0J0
人類の智慧が爆発的に発達したのは「言葉」と紙などに書いてメモリ
できるようになってからだろ。それまでは発展的な思考はできなかった。

言葉がない時代は「相手を名前で呼ぶ」という行為がなかったので
記憶力が犬猫並だった。

さらに下位の動物の小鳥などは三歩歩けばみたことを忘れるという

記憶というものが人間の人格の多様性を生み出しているのに
記憶の部位があとかたもなくなってしまえばその人は消滅する

生きていても脳が破壊されたりアルツハイマーになったりするのは消滅したも同然

455 :嘘つきは、オカルト板住人の始まりw:2005/05/16(月) 13:48:52 ID:u++CDqRO0
☆原文↓(心霊サイト「結界」に個人投稿された文章)
http//www.dream-w.com/k/b/b13a9.htm(01/05/18)
■酒々井町の国道51号沿い、成田市との境目に近い場所にセブンがある。そこから脇道を入って行くと森の中に廃墟と化した家々が何件かある。その回りには墓地が密集している地元の人も近寄らない場所らしい。

これ↑をソックリコピーして無断使用した 黒魔君の見苦しいパクリ文章が↓

酒々井のゴーストタウン
場所 千葉県印旛郡酒々井町。
噂 @国道51号線から脇道を入って行くと、森の中にゴーストタウンがある。しかもその回りには墓場が密集している。地元の人も近寄らない場所らしい。

実際に酒々井などに在るはずも無いゴーストタウンだが、心霊サイト結界に投稿された文章を無断使用して自分のサイト上に無断掲載し、心霊スポット仲間を募る黒魔(千葉県在住)を非難しましょう。
コイツ(黒魔)は千葉県八街市の指定文化財まで心霊スポット扱いしていまだにインターネット上に公開しています。「岩橋家の生家(記念碑、八街市八街)」

嘘つきはオカルト板住人の始まり、ひいては黒魔のような無断使用愛好中年キモオタクの片割れに・・・・

456 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 14:27:05 ID:+w521CEU0
将来、科学が逆に霊の存在を証明する可能性もあり

ある観点から研究や実験を始めて当初の想定から逆の結果がでるなんて科学の歴史にはままあることだし

>1はそういう自分こそ、つまらない・それこそ膏薬なみにドコでもはっ着く小理屈もどきを書いてないで
数字でもだして、存在の否定を証明してみれば?

457 ::2005/05/16(月) 15:30:38 ID:l8tAtG0J0
>456
性格というものがまっさらな状態で生まれてから日々吸収したもので
構成されているのに霊魂の可能性を信じるだけでも笑止千万。

人格というものが、生まれてきてからの日々の経験で構成されて
いるという事実だけでも霊魂がないという十分な証明。

生まれた時点で0からはじめるんだからそれ以前も
それ以後もないに決まってるだろう

458 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 15:47:47 ID:xiwvP+2a0
又吉イエスのような文章だね(w

459 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 16:29:10 ID:j1t0xPNi0
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;    霊なんぞ>>1-458
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙   
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>     
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f     そんなふうに考えていた時期が
   〜''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!    俺にもありました


〜完〜

460 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 21:05:57 ID:HEybyMtw0
>>457
いかにも教科書の文章をそのまま引用したようなレスですね。
その時代の教科書、その時代の高名な科学者、あるいはその時代の科学をそのままひねりもなく鵜呑みにするような人間がいるからこそ
かつて地動説の証明、生物発生論の確立、グルタミン酸の発見等が遅れてきたんだろうな。
まぁ誰かが霊の存在をだれもが納得できる形ではっきり証明あるいは否定出来ない限りは永遠にこの不毛な議論は続くんだろうなぁ


461 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 22:16:34 ID:/FjyHOtR0
最近の量子力学のトレンドである量子場脳理論を勉強した方がいいと思うよ。

462 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 23:46:36 ID:eN2gYvby0
幽霊もまあ怖いけど
人間の方が100万倍怖いよ
特にDQN

463 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 00:45:23 ID:2Kr9bHt6O
457はちと…。そーいや鳥やら牛でもなかなか知性が高い事が発見されたそーな。

464 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 00:55:12 ID:qzhtR1jF0
 加速度で気を失ったり全身麻酔を掛けられたり
極端に言えば寝ている時に人の記憶に空白期間が存在するのは何故なのか?
霊魂が肉体より上位にあるのなら霊魂が肉体にここまで依存しているのは不可解
化学的、物理的影響を受ける度に活動を停止してしまう事の納得いく説明がない
霊魂が死後も残ると言うのならこの空白は有ってはならないと思う
生命の一大事なのに霊も一休みなんて屁理屈はダメ

465 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 01:04:06 ID:JdnkABQo0
>>464
もちつけ

466 :ペニ子:2005/05/17(火) 02:50:41 ID:w4WUWKNe0
ペニスギャル推参ッ!!
霊の有無ならアタイに聞きなっ!!?

467 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 03:13:01 ID:Rj/7hz4i0
たいした学力も無いのに、霊に関して科学的にどうこう言う
まるで口先だけのガキの喧嘩だな。
おまけに量子力学も飛び出したか。やっぱだめだわ、君ら。

などと言うことはこれっぽっちも考えてないからな!
ごめんな!
気をわるくした?すまん!謝るし、逝ってくる!
この通りだ!本当にすまないと思っている!
いくら2chだからと言って、書いてイイ事と悪いことがあるよな!
俺は・・・俺は間違っていた!
ゆるしてくれるか?こんな俺をゆるしてくれるか?何?許さない?

やっぱ君らだめだわ。


468 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 03:15:51 ID:3lQPk2aj0
オイラはいると思うのだがしかし、いるから何なのって思っちゃうよ。
助けてくれんの?おいお願いだから役に立って!

469 ::2005/05/17(火) 04:29:03 ID:0nvICvqF0
そもそもわざわざいない根拠を論理的に説明してあげないと
理解できない奴がいるのも問題だが、それを聞いても基礎的な
科学知識すらないため感情的に拘泥する奴がいるのが問題だな

470 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 05:10:48 ID:jTz4RCts0
霊なんて存在しないけど男のロマンなのだ

471 ::2005/05/17(火) 05:21:09 ID:0nvICvqF0
でも霊を肯定する現実逃避な人間がいなくなってみんなが現実主義に
走ったら競争は苛烈になるし、どうせ死んだら終わりだからと平気で
犯罪犯す奴がふえそうだね。

とくに貧富の差が激しい後進国ではその傾向が強そうなので、後進国が
積極的に宗教を肯定してる意味は政治学と絡めて考えるとわかりやすい

472 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 08:08:30 ID:EqORRIAp0
>>471
なぜわざわざ政治学に絞って話してるのか、意図は分からないが
宗教によってある程度の治安を維持できるという考えは面白いし、同意。

>>469
君の意見の何処に信用に足る理論が介在していたのか汲み取れないし、
他人が基礎的な〜知識が無いと何処から判断したのか?
思い込みと憶測で構成された意見はあまり訴えるものが無いよ。
その点は君の嫌悪する肯定派と変わらんね☆(肯定派にはロマンがプラスされているw)
基礎的な科学知識が無いのは大いに問題だが、基礎的な知識しか無いのもけっこう問題ですぜ。

結局、リアルでそんな大口を叩いているわけではないと思うが、
君のような凝り固まった頭も大いに問題だと自覚したほうが良い。

473 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 16:48:24 ID:tcgKvOZh0
珍しくディートリッヒ坊やがいいこと言った

474 ::2005/05/17(火) 19:11:40 ID:0nvICvqF0
>472
きみもディートリッヒ坊やなどというわけのわからないオカルトっぽい
コテで悦に浸ってないで具体的にどこが凝り固まっているのか
指摘してくれ。それじゃあわからん。

ところでよく当たる占い師って言われてる人いるじゃん。なんでか
知ってるか?まず占いに金払うやつってのが限られる。要は自分の
意見がないやつ。外見に性格が表れるというようにあとは服装とか
髪型とか外見的特徴で判断すればいいだけ。オカルトを信じやすい
奴が占ってもらいにいくわけだから余計に信じるという悪循環。
ディートリッヒ坊やの由来はなんだかしらないけど、そういうのに
巻き込まれやすい臭いがぷんぷんするぜ

475 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 19:16:12 ID:QA1iAOWQ0
 霊などいないということであっても、正直な話、俺は全く困らないだろう。
 また、そういうものを信じることがその人間の精神性の高さや思慮深さを
証明するものでないことは、オカ板にしばらくいれば誰でも分かる事だ。
 『現実主義』の立場に皆が立つとして、やっぱり高尚なやつは高尚だろうし
愚劣なやつは愚劣なままだろう。つまり、何もいいことなどないのだ。
 その上で、暇つぶしに「霊を信じる」振りをしてみることがなぜそんなに
いけないのかがよく分からないな。霊を信じない人間が増えれば、何かいいこ
とでもあるのかね。

476 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 19:19:53 ID:wu5IqN8q0
霊が居ないって事になったら困る人多いんじゃないか?
結構心霊関係やオカルトって商業として成り立ってる気がするんだがな。


477 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 19:21:38 ID:QA1iAOWQ0
どう考えたって圧倒的少数だよ。仏壇屋さんや宗教関係者が全員
失職したところで、どれほどの影響があるというのかね。

478 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 19:26:20 ID:oK20b0rS0
霊が居るかどうかと、死者に対する追悼は別だろ
葬儀は死んだ人のためというより残された遺族のため。

479 ::2005/05/17(火) 19:26:42 ID:0nvICvqF0
多数の人間が「なんとなく」信じることによって仏壇やさんや宗教関係者
は大儲けなわけだが・・・少年ジャンプの裏表紙のいんちきくさい通販の
お守りとか売れまくりなわけだが

480 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 19:32:49 ID:JGZlfoYS0
糞スレだと思ったら結構おもしろいな

481 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 19:35:39 ID:wu5IqN8q0
>>477
ムーが売れないだけでも学研は危ないんだが。


482 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 19:36:51 ID:J68GDkdA0
別に信じたがる・縋りたがる人間は霊の存在が完全否定された世界でさえ何かを信じようとするよ
それこそ不完全な科学とかさ、自分にとってだけの現実とかさ。
霊がなくなっただけで、その辺の問題が解決されるわけないじゃん

霊が人間の脳活動の産物にしかすぎないとしてもね(まぁ、そうだろうけど)
というかだからこそ、お守りを買う人間は健康器具とか便利グッズとか
「簡単に儲かる〜〜」にスライドするだけだよ
騙そうとする人間と騙されたい(無意識に)する人間がいる限り種は尽きないと思うよ

483 ::2005/05/17(火) 19:37:42 ID:0nvICvqF0
>481
「学習の科学」とか出してるとこが「ムー」を出してること自体
社会的害悪だと思う。教科書出版社がエロ本出版してるみたいな・・・

484 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 19:41:13 ID:QA1iAOWQ0
学研が倒産したから、何だというのだ。どうでもいいだろう。

485 ::2005/05/17(火) 19:48:32 ID:0nvICvqF0
◆霊を信じたい人が興味津々な他のもの
・ドクターコパ(本業はただの建築士)
・細木数子
・朝の占い
・トルマリン
・マイナスイオン
・雑誌の袋とじ
・矢追純一
・少年ジャンプの裏表紙の「あなたももてもてになるお守り」
・マガジンのMMRという漫画
・ムー
・友達の友達の話
・赤い糸

486 ::2005/05/17(火) 19:50:55 ID:0nvICvqF0
・アガスティアの葉
・サイババ
・アカシックレコード
・mr.マリックが超能力者だと思っている

487 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 19:52:20 ID:wu5IqN8q0
>>483
確か中学生向けの本(中一コースだっけ?)の心霊体験コーナー
の人気が良いんで発刊が決定したんだっけかな。
>>484
学研くらいの規模の企業が潰れると、連鎖倒産とか関連企業
取引先等の影響も馬鹿にならない。
そう言えば学研のおばさんってまだいるのかな?

心霊・オカルト関係の年間売り上げってどのくらいなんだろう。
関連書籍・ホラー映画他に何がある?


488 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 19:55:05 ID:EqORRIAp0
>>1
>指摘してくれ。それじゃあわからん。
自覚したほうが良いよ^^;と言ったわけで、理解できない君に親切に教えてあげる義理は無い。

俺がオカルト商法的なものに引っかかるかはよく分からないが、
君の場合はラカン派の精神分析や、SCTやロールシャッハみたいな心理テストなんかを鵜呑みにしそうだな。
A4の紙に描いた木の絵から、無意識にあるトラウマ云々みたいな…
見た目の複雑さやもっともらしい解釈、文学的なレトリックに引っかかってたら
占い師なんかとは比べ物にならない、やばい詐欺に引っかかっちまいますぜ^^;
ああいうのって自分が頭良いと思ってる人ほど深く引っかかるらしいからね^^;

>そういうのに 巻き込まれやすい臭いがぷんぷんするぜ
それは俺が臭うのではなくて、君の鼻の穴が臭いんじゃないのかねw

489 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 19:58:49 ID:38zufoPf0
白い煙のようなもの見たよ
中学の時

490 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 19:58:56 ID:QA1iAOWQ0
>>487
 関連企業が全部つぶれて、社員一同が路頭に迷ったら
どうしたというのだ。(しつこいな、俺も)

>>488
 心理学信じてるやつもどうかと思うぜ。

491 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 19:59:25 ID:EqORRIAp0
>>489
まずは「煙」と「煙のようなもの」の違いをはっきりさせるんだ!

492 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 20:01:00 ID:QA1iAOWQ0
 オカルト信仰者はどうしてこうも、観察力と描写力に
欠けるのだ。おじさんはもう、オカルトを擁護するのは
やめます。

493 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 20:04:29 ID:EqORRIAp0
>>490
心理学という広い括りで言う理由が分からないが、精神分析なんて本当に眉唾物だな。
統合失調みたいな脳の異常を心理テストでどうにかするってのは言語道断だし、
気分障害や不安障害、人格障害なんかに対しても何の意味があるのか分からん。
判断する心理士の主観入りまくりだし、テストの結果を無駄しまいと無理やりこじつけるし・・・・・・。

494 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 20:12:14 ID:QA1iAOWQ0
>>493「フロイト博士のウソ」という本があって、精神分析をコテンパン
に批判している(やや一面的ではあるが)。ほとんどオカルトと変わらん
とのこと。まあ、実態のつかめないものを、イメージしやすい特定のモ
デルで説明しているのだから仕方がないか。
 しかし、オカルトを撲滅したところで、科学の装いでインチキは絶えず
出てくるに違いないぞ。(「タキオンパワーで幸せになれる」なんていう、
鼻血が出るかと思うような広告を見たことがある。あほか)

495 ::2005/05/17(火) 20:13:03 ID:0nvICvqF0
>493
おいおい、勝手に人がロールシャッハ信じるとか決め付けるなよ
そういう発想でものをいう時点で自分自身に言ってるんじゃないのか?
おれは経験則の話してんだよ。仮に当たる占い師とかいたらそれは
単なる経験則。一流の営業マンは何度も成功体験を重ねるたびに
こういう客にはこういうアプローチがいいってわかってくるんだよ
ってこと。

496 ::2005/05/17(火) 20:15:20 ID:0nvICvqF0
>494
最近で言うとやずやの香醋の広告でそういうの見た。
「中国の人は毎日香醋を食べているから日本人より元気に
見えるのです」だって
どう考えても日本人のほうが寿命長いし若々しいんだがw
最近は健康食品でそういうのが多い

497 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 20:19:39 ID:QA1iAOWQ0
あるよな、そういうの。粗食に耐えていた昔の日本人の方が
圧倒的に寿命が短かった事実が忘れられているとか。
「幸福」っていうことについて、何か勘違いをしているんだ
ろうな。

498 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 20:20:35 ID:EqORRIAp0
>>495
・・・・・・まさか、今流行の解離性同一性障害かぁ?かっこいい言葉でDIDなのかぁぁぁ?
>信じるとか決め付けるなよ
>そういう発想でものをいう時点で自分自身に言ってるんじゃないのか?
こういう書き込みをする前に、自分のレスを見返していただきたい^^;

揚げ足を取るが、ロールシャッハが偉大な学者であった事は疑いようの無い事実だ。
ただ、彼が考案した太古の人格診断検査法を何の疑いもなく今日も振り回している体制が気に入らない。

499 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 20:24:07 ID:EqORRIAp0
>>497
幸福の価値観なんて、勘違いも何もないんじゃないのかね?



500 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 20:27:03 ID:EqORRIAp0
全く関係ない話だけど、
自称多重人格障害とかおっしゃっている方々が何故か多い。
多重人格はかっこいいのだろうか・・・・・・・

501 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 20:28:38 ID:tcgKvOZh0
ディートリッヒ坊やががんばってるねぇ。珍しくまともに

502 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 20:29:34 ID:EqORRIAp0
>>501
私はいつ何時もまじめに必死に人生を謳歌しております。

503 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 20:31:47 ID:QA1iAOWQ0
そう言われると反論しにくいな。つまり、「自分は不幸」で、「その自分を
救う方法がどこかにある」と信じる。ここまではいい。
問題は次だ。それは自分で見つけ出すとか、考えるものではなく「てっとり
早く」解決されるべきもので、多くは「それを購入すること」で得られると
信じている。つまり、自分なりの世界観を作るとか、それを改めるとか、限
られた条件の中で幸福度を増すように努力するとか、そういうものではない
わけだ。
ある著名な霊能者が書いていたが、相談に来る人に『精神世界』の話をする
と、最初は感激するのだそうだ。自分の人生を見つめ直します、とか何とか。
だけど続かない。「てっとり早く…」の方に行ってしまう。まことに下らん。

504 ::2005/05/17(火) 20:36:16 ID:0nvICvqF0
>501
このペトロ三木みたいな人は何ですか?

505 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 20:39:32 ID:tcgKvOZh0
俺か?俺はただの人任せの屑野郎ですよ

506 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 20:40:36 ID:EqORRIAp0
>>1の話を聞いて思ったが、一度占い師に視てもらいたいなぁ〜、何を言われるのか気になる。
何を言われても、絶対にある程度の影響を受ける自信があるし
逆に、オカルトみたいな不確定で心理的な要素が人間に影響しなければ、
世界はどうなっているのやら…。
科学技術やらの一層の発展は期待できそうに無い・・・

>>503
なるほど、難しい話だが感覚に訴えるものがあるw
そういう下らなさに満ち溢れた人間が大好きです。

>>504
やはり、分からん。
君の人に対する判断基準となぜそういう表現をするのかが分からん。
先入観が思考よりもドンドン先行しているのだろうか?

507 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 20:40:45 ID:QA1iAOWQ0
ペトロ三木。お前も何か実のある話を書け。

508 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 20:43:06 ID:EqORRIAp0
そういえばペトロって嵐の大喧嘩に出てるひとだよね?
あいつは何となく嫌いだ。いや、面白くないわけではないが、
議論の仕方に品が無いというか、適当なレトリックではぐらかすというか・・・

白人の写真を「彼は金星人です」とかいってるおっさんはかなり面白いし、好感が持てる。
大槻教授の必死さも好感大。

509 ::2005/05/17(火) 20:45:56 ID:0nvICvqF0
>ディートリッヒ坊や(幽霊)
あなたそのHNだけでも相当なにかをアピールしてると思いませんか?
ペトロ三木と通じるものがあると思っただけです。言ってることも
わけわかんないしとりあえず奇を衒ったことを言って目立ちたいだけ
じゃないのかと。ペトロ三木は目立ちたいだけというか本気でわけ
わかんないですけどw

510 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 20:50:33 ID:EqORRIAp0
>>509
はい、目立ちたいです。
もし犯罪を起こすなら、事件自体をも隠蔽する完全犯罪なんかよりも
世の中を震撼させる劇場型犯罪を目指したいと思います。

あと、「ディートリッヒ坊や」は別にオカルティックな単語とかそういうのじゃありません。
此処見てください。
http://64.233.179.104/search?q=cache:_yydhiau-YQJ:www6.ocn.ne.jp/~apple/material/sp2.html+%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%92%E5%9D%8A%E3%82%84&hl=ja

P.S.
俺の友達が昔言っていました。
「人は本気でキレると敬語を使い始める。」

511 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 20:52:23 ID:EqORRIAp0
>>509
内容のある言い争いが出来なくなったようなので、
どこまで相手をイライラさせられるか合戦でもしませんか?
嫌なら、現状の話題を続けましょう。

512 ::2005/05/17(火) 20:55:40 ID:0nvICvqF0
>511
俺の立場は霊なんぞいません。その根拠もちゃんと書いてる。
それにたいしてお前の答えをまず簡潔に書け。なんか言ってる
ようで何も言ってない、ただこのスレだと確実に返事が返って
きて相手をしてもらえるからというのじゃだめだ

513 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 20:55:42 ID:tcgKvOZh0
まぁ>>1は最初の方から敬語を使ってたから
けど人を苛立たせたり、一見賢そうなレスをつけたりして自分に有利な場を作ろうとしているのは見え見えだな

514 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 20:58:04 ID:tcgKvOZh0
バトル勃発!
ディートリッヒ坊やVS>>1
俺は観覧席で人任せ!

515 ::2005/05/17(火) 20:59:02 ID:0nvICvqF0
自己紹介にこんなスレたてれば・・・
【相手してもらえるスレに】ディートリッヒ坊や【憑依する】

516 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 21:01:00 ID:QA1iAOWQ0
>>513
 お前も何か、もっとマシなことを書けといっておるだろ。
>>511
 イライラ合戦など無意味だ。よせよせ。この間から『脳の中の幽霊』
という大脳生理学の本を夢中で読んでいる。いや、もうすさまじい驚異
の世界だ。で、俺としては「オカルト現象」の多くが、脳の働きによる
ものだという見方に傾斜せざるを得なくなりつつある。この本、読んだ
かね?。ディートリッヒ君。

517 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 21:03:27 ID:EqORRIAp0
>>512
単純に>>1につっ込みを入れるのが楽しいから・・・というのが駄目なら特に書く事がなくなってしまうのですが・・・

あえて挙げると、
・幽霊なんて見たこと無い存在を盲目的に信じる事は出来ない。
もし本当に白装束の女性が部屋に現れようと、まずは自分の頭を疑ってしまう。
・しかし生半可な知識で理由付けをして、それを他人に押し付けるのはもっとクズ。
そんなクズの書き込みが面白いからこのスレに憑依しております。

>>515
ところでオカルト信仰者に恨みでもあるのか?
馬鹿にしているはずのオカルト版にスレ立てするほどの何かがあるなら言わなくて良いよ^^;

518 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 21:03:54 ID:gdIIyIo40
ディー坊のコテハンをけなすしかできなくなってきた>>1ウケルwwwwwwww

519 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 21:07:38 ID:EqORRIAp0
読んだ事無いな〜。
「脳の中の幽霊」って言葉から何故かファントムペインを連想した。
幽霊なんて幻肢みたいなもので、故に信じる人には現実に思えるのだろうか…

最近、幽霊どころか世界(オカルトや科学を含めた)が俺の脳みその妄想じゃないかと本気で心配になるときがある。

520 ::2005/05/17(火) 21:07:59 ID:0nvICvqF0
>518
ディー坊信者いるんだ・・・・w

521 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 21:14:05 ID:QA1iAOWQ0
>>519
 お、鋭いね。まさに「幻肢」にまつわる話が中心だ。
 以前から「体外離脱現象」に興味を持っている(実体験はない)んだが、
これに関して、ヒントになりそうな症例・実験がたくさん紹介されている。
 「現実感覚」でさえ、実は脳の特定部位の機能により付与されている、
とか、視覚には実はさまざまな「種類」があるとか。1さんにも読んでみる
ことを薦めたいな。まだ途中なので読んでいないが、「宗教的恍惚」を感
じる脳の機能が特定されているらしいんだな。

522 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 21:15:15 ID:tcgKvOZh0
>>516
もっとマシなこと・・・
その本『脳の中の幽霊』は読んだことがないのでまた読ましてもらいたいと思います
その本についてネットで少し調べたところ大変興味を引く内容でしたので。
しかし霊や前世を信じる自分は脳の構造はまだ完全には解明されていないものなので、あくまでこの本の内容は観察に基づく仮説であると考えたいと思います
本の紹介ありがとうございました

523 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 21:18:48 ID:EqORRIAp0
>>521
なるほど、幻肢なんて本人にとっては現実となんら違わないみたいだしな〜。
てか、それを読んだら本当にいくつかの現象に対する理解が深まりそうだ。
読んでみたいので、明日本屋を回ってみる。

524 ::2005/05/17(火) 21:22:29 ID:0nvICvqF0
>522
>しかし霊や前世を信じる自分は
それは信じるというか、死んで無になる現実を受け入れたくないから
そういうのがあってほしいという願望じゃないのか?それとも信じるとまで
言い切るからにはなんらかの宗教にはいってるのか?

525 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 21:24:08 ID:EqORRIAp0
>>524
・・・・・・どうしても他人の話を否定したいのか?

なんというか、それは一種の迷惑行為だ。
気に障るなら無視すればいい、見なければいい、ましてやスレなんか立てなければいい。

526 ::2005/05/17(火) 21:25:29 ID:0nvICvqF0
>525
お前が言うなw

527 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 21:27:52 ID:tcgKvOZh0
????
俺何か>>1さんの気に触るような事いいました?
宗教うんぬんじゃなくて、あーもういいや

528 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 21:27:53 ID:EqORRIAp0
>>524
そして願望を持つのはいけない事なのか?
自分と違う意見はすべて宗教の戯言なのか?
いい加減にしたほうがいい、そういう短絡的な思考の構築は。

世の中の事を、自分の理解できる範囲まで単純化することは
ある時には、非常に有効な処世術であり学習法でもあるが
話や事象の細部を見落としてしまいがちだから気をつけたほうが良いぞ。


529 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 21:33:20 ID:EqORRIAp0
>>526
いや、引きつった笑いで誤魔化そうとしてもその発言が見当違いであることは隠し切れません。
俺の存在意義は前述のとおり>>1に突っ込みを入れることだが、
>>1の存在意義が俺に突っ込みえお入れる事でないということは
「卵か鶏か」の議論などとは比べ物にならないほどに単純で、下らない事です。

なにか面白そうなネタを振ってください。
そしてもう一度熱い議論に花を咲かせましょう^^;
それとも、もう何も言えませんか?ネタ切れですか?
キレてパソコンの前を離れてしまったのですか?

530 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 21:37:32 ID:QA1iAOWQ0
喧嘩が好きな諸君は置いておいて、面白いからまた本の紹介をしてしまおう。
マイケル・クライトン『インナー・トラベルズ』(早川文庫)の、特に下巻は、
オカルトファンなら眼を通して損はない。
マイケル・クライトンは著名な作家だが、もともと医学を学んでいた科学的
思考に通じている人だ。で、オカルト的現象や思想に興味を持ちつつも、懐
疑的な姿勢を崩さずにこれに挑んだ。その結果…。
 俺はこの本やその他の心理学関連の本を読んで、実は人間の意識は多重構
造を持っていて、いわゆる「通常意識=私」とは別の意識・人格を有している
らしいと思っている。クライトン自身、まるでエドガー・ケイシーのように、
催眠状態下で「自分とは違う人格」が、自分の口を通して他人に対するアド
バイスをするのを観察している。これ、ひどく興味をそそられないか。

531 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 21:38:45 ID:EqORRIAp0
俺はジュラシックパークが大好きです。

532 :ディートリッヒ坊や(幽霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 21:44:55 ID:EqORRIAp0
ちっ、もうレスが無いのか・・・
もうこのスレともお別れだな。

でも、俺は幸せだ。

だって、

―――みんなに出会えたから。




だからみんなも俺の事を忘れないでください。
アスタラビスタ、べいべ〜

533 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 21:47:35 ID:tcgKvOZh0
えぇ〜風呂入ってる間にディートリッヒ坊やいなくなっちゃったの?
俺もお前に会えてよかった。愛してるよベイビィ

534 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 21:49:46 ID:EqORRIAp0
Long time no see , guys.

アスタラビスタって言ってるじゃないですか〜、また会いましょうですよ〜^^;
更なる段階へ進化して戻ってきました。
今後ともよろしくお願いします。

535 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 21:54:48 ID:tcgKvOZh0
精霊か〜美しいなぁ・・・
精霊などいない!

536 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 21:55:19 ID:tcgKvOZh0
といったら元も子もないと気付いた

537 :名無し:2005/05/17(火) 22:04:19 ID:nLpx6kNKO
ここでどー書いたっていずれ自分が氏ねば霊がいるかいないか分かるし。みんな焦るな。俺は氏ぬのがめちゃめちゃ怖いです。

538 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 22:12:07 ID:EqORRIAp0
何もすごい事を成し遂げていないので、死ぬのはやっぱり嫌だな。
死ぬとしても、巨大な基地と共に自爆とかそういう派手なのが良いな。

あと、死ぬ直前には名言を残したい。


539 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 23:09:05 ID:+ApnVWhE0

ちっちゃいね。
ここにあるものがこの世のすべてだと思ってる。


540 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/17(火) 23:15:30 ID:EqORRIAp0
>>539
俺の目を通して見えるもの、肌で感じるものetcetcがこの世のすべてだと思ってます。

541 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 23:36:03 ID:EjbBQOMJ0
1は馬鹿?

日本は戦争拒否してますから、戦争に関する内容は全てNGですみたいな?
(ムーを拒否するのに必死?)

542 ::2005/05/17(火) 23:39:55 ID:6gSt2Jl+0
お前らの方が馬鹿だろw
ディー坊信者

543 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 23:41:38 ID:EjbBQOMJ0
なに?
ディー?って


544 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 23:59:35 ID:B4Xj4m/60
スレのレベルが下がってまいりました

545 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 00:13:10 ID:QrysBD4+0
霊が存在する事が実証されてないのに
存在すると言ってしまう事はすごく危険な事でしょ?

存在するかも、しないかも、位でいいんじゃない。

546 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 00:16:10 ID:PPiJGg200
>>542
ところで「1」は漏れの体験談の解説まだぁー。
まってんだけど。。。


547 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 00:36:35 ID:fN618nnf0
どうやら結論が出たようだな。

結論

霊はちょっとぐらいならいる。


548 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 00:44:56 ID:s66qli7H0
いないよ

549 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 00:50:14 ID:PPiJGg200
漏まえら絶対自殺の名所で写真撮ったらあかんぞ。
…って前にアンビリーバボーって言ってた。
所さんも納得してたぞ。



550 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 00:53:06 ID:PHzD2zjB0
芸能人なんて創価学会員ばっかだし。

厨房ならまだしも、いい年して(20代以上)で幽霊信じてる人とかありえない。
幽霊いるなら見せてみろと。

551 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 01:06:52 ID:oYgGBi26O
厨房ならまだしもいい年して(二十代以上で)宗教信じてる人とかありえない。
創価はいるなら未成年だけと。

552 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 01:17:41 ID:fN618nnf0
だからちょっとだけいるということで譲歩しろ。

553 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 01:20:11 ID:s66qli7H0
うんにゃ、いねえだ

554 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 01:21:09 ID:fN618nnf0
そこをなんとか・・・。

大人らしい余裕をみせてくれ

555 :お前名無しだろ:2005/05/18(水) 01:33:26 ID:PPiJGg200
よーしこうなったら幽霊に会わせたる。
会いたい香具師だけ集合。
交通費は漏れが持ってやんよ。


556 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 01:33:37 ID:Ay1DAv6b0
とりあえず1の果敢さこのスレの肝だと思うので1を支持します

557 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 01:37:45 ID:aMYftSxW0
このスレが立った時点で>>1はすでに死んでて、霊になってレスしててほしい

558 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 01:51:29 ID:fN618nnf0
否定派の霊が>>1に憑依して、このスレをたてたのです。

559 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 02:01:48 ID:6oAyfxu30
16 :本当にあった怖い名無し :2005/05/14(土) 09:36:58 ID:XXTSgm9cO
実のところ、オカルトの類は一切信用しないという「自称科学的思考の持ち主」ほど、

逆に手品程度の心理トリックを目の前でやられると、コロリと引っ掛かってしまうものである。
理由は簡単。その種の心理トリックは、人間の理性を迂回して感情や感覚に直接揺さぶりをかけ、
常識の固定観念を逆手に取ることで成り立っているからである。
そして皮肉なことに「科学的精神」を自称する者ほど、生き物としての自らの五感の隙間、
自らの騙され易さを自覚してない傾向がある。
タネを知って練習すれば、小中学生でも実行可能なトリックを使った自称透視能力者に、
ノーベル医学賞受賞者までもが騙されたことさえあるのだ。
科学知識の多寡は、この種のトリックからの防御には、本質的に役立たない。

18 :本当にあった怖い名無し :2005/05/14(土) 09:56:08 ID:znXQe8Pm0
「自称科学的思考の持ち主」ってのは
偏ってるうえに排他的だから一生自分を見つめ直すことなく死ぬと思う。
固着的、頑固一徹そのもの。
ひとつの分野にとってのスペシャリストになる前提ではある。
俺は決して心霊肯定派ではないが
「数式全能信者」
「いいかげんなエセ科学妄信派」というのも滑稽だ。


560 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 02:28:38 ID:WVSnBmJf0
幽霊見せてみろっていう奴がいるが見える体質じゃないやつには無理だろう。
電子顕微鏡を持っているやつは原子が見えるが、持っていない奴は原子が見えないのと同じように
その能力がないやつには見えない。


561 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 02:34:34 ID:lmXm4rXg0
お前らこっち来い

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ59
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1115656224/

562 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 02:48:45 ID:s66qli7H0
霊感が有るとか見えるとか言ってる奴等は、例外無く、虚栄心が強く、同時に劣等感に苛まれているカワイソウな奴。

563 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 02:55:31 ID:lmXm4rXg0
>>562はほんとうは霊感欲しいくせに、自分には無いから劣等感を持っている奴。

564 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 03:05:53 ID:s66qli7H0
霊感なんて100%ホラ

565 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 03:06:05 ID:l2rT7cIF0
スタンドの有無がテーマだったとしてもこんな流れになるんだろうか
でもスタンドがあるとしたなら「ある派」の中のスタンド使いが否定派を遠隔スタンドで消してしまいそうだな

霊に関してもそうだ
霊がいるのなら>>1は消されるはずだ
したがって>>1が活動しつづけている限り、霊など存在しないのだ

566 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 03:12:10 ID:zl2JCZfR0
>>560
別に見さす方向に執着せんでもええわ。
いるって事証明してくれりゃいいだけだし。
ポルターガイスト起こさすとか、否定派の体調崩さすとか。
自称霊能力持ちには除霊や対話出来るやつもいんだし、簡単だろ?

>>563
霊感ありますとかいって他人の気引こうとしてる奴を
哀れで馬鹿って思ってるだけだろ。それ以下でもそれ以上でもなさそうだがw

567 ::2005/05/18(水) 03:21:49 ID:8Y/SRXZj0
おまいらおはよう。
霊感あるって言ってるのは100%馬鹿か、なんのとりえもないやつが
たまたま霊感あるふりをしたら周りの気を引くことが出来たのでそれ
以来味を占めて霊感あるって言ってるだけです。別に霊感に限らず
ちょっと変わったこといったら生まれて始めて注目を浴びたとか、
金に結びついたとかそれがいわゆる歪んだ「成功体験」となって
繰り返される。
ディートリッヒ坊やって名乗ってる奴がそのコテで書く+煽ることに
よって確実にレスしてもらえるという歪んだ「成功体験」。

いわゆる間違った学習で常駐するようになったのがいい例です

568 :17:2005/05/18(水) 03:27:38 ID:FUpM372y0
子供の頃は死んだら天国に逝き
悪者と判断されたら地獄に堕ちて鬼にしばかれる
と信じてた
大人になるうちにそれは無いなと気がついた
しかし、真実を手に入れると同時に心の平安を失ってしまった

死後の世界があり、霊が存在するということで
束の間の心の平安を保てるなら、その人は幸せだ

569 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 03:31:09 ID:V3Wx3xf20
じゃぁスレ立てたお前はどうなんだ(w

570 ::2005/05/18(水) 03:58:58 ID:8Y/SRXZj0
>568
>死後の世界があり、霊が存在するということで
>束の間の心の平安を保てるなら、その人は幸せだ

まさにそれ。しかし前世とか霊とか信じる人が死を怖がるって
思いっきり矛盾してるよな。死は無になってしまうことだから怖いわけで
死後も精神だけ存続するなら死なんかちっとも怖くない

571 ::2005/05/18(水) 03:59:38 ID:8Y/SRXZj0
むしろテレビゲームみたいに気に入らなかったら何度でも
リセットできるわけで・・・

572 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 04:01:23 ID:PHzD2zjB0
力のある人しか幽霊は見えないっていうけど。

見える人ってのは幻覚を見ちゃう精神疾患なだけ。

573 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 04:03:26 ID:PHzD2zjB0
むしろ幽霊を見るには特殊な力が必要だ、と言うならさ。

その特殊な力をもった人だけが見える幽霊が、
その人の妄想または幻覚でないことを証明してくれ。

574 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 04:10:40 ID:V3Wx3xf20
そりゃあ死に方にもよる
人生全うして静かに死ぬのならいいんだが、誰だって今の普通の生活があるわけで
自分の意思に反して突然人生終了は怖いよ。
それに事故で死んだら最悪の光景を目にして死ぬんだし。

死んで無になるならやりたい放題やって迷惑掛けまくって死んでもちゃらになるって
考え方は受け入れにくい。迷惑かけるほうが得になる世界はおかしいよ。
でもまぁ現実はそれに近いけどな。

575 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 04:13:08 ID:V3Wx3xf20
仕事しなくても十分食っていける金があるなら、そういう訓練をひたすら
続けることで見えるようになるかもしれないぞ。この板にもオーラスレとかあるし。
まずはその辺りから入ってみたらどうよ。気功でもいいぞ。

576 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 04:14:40 ID:V3Wx3xf20
あと、証明が欲しいなら、それを測定する装置を作ることだな。

577 ::2005/05/18(水) 04:16:57 ID:8Y/SRXZj0
>573
漫画と現実の区別をつけましょう

578 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 04:29:57 ID:X9aKGWvT0
多分>>575宛だろうな。

579 :17:2005/05/18(水) 04:30:07 ID:FUpM372y0
死んだら永遠に無が続くという恐怖
が軽減する考え方として一つ思いついた

生まれる前にも
どこまで遡っても初めに辿り着かない永遠の無が続いていた
だけど、そのことは別に怖くない
死んだら再びその別に怖くない元々の状態に戻るだけ

ちょっと、気が楽になったような気がする
自殺する人多いようだけど、彼らは永遠の無が怖くないのかな



580 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 04:31:58 ID:ceAD97aa0
家ゲー板のバイオハザード4スレのトップアイドルディー坊をなめんなよwwwww

581 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 04:34:14 ID:8+OBvo060
>>567
ワラタ

582 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 04:42:06 ID:qVhJATMM0
1はなぜこんなスレを立てたのか考えてみた。
マスコミに対する憤りだとか、自分の科学的 基礎 知識をひけらかしたいというのもあるだろう。
しかし、恐らく最も強い動機としては、「悔しさ」だと思うんですよ。
1は死後の世界を信じていないことによって、死んだら無になるという考え方ですよね。
で、無になるのは怖い。
しかし、世の中には霊や死後の世界を信じる人がワンサカいて、それなのにそいつらはいっちょ前に
死を恐れているというじゃありませんか。カチンとくるわけですよ。
ふざけんなよ、オレの味わっている死に対する絶望はお前らの比じゃないんだ、と思うわけ。
そして、そいつらを自分と同じ絶望の淵まで引き摺り下ろしてやろうじゃないかと企み、このスレを立てたと。
1のレスの端々にそんなニュアンスが感じられたんだが、どうか。

かくいう私も、霊はいたら楽しいだろうけど、今んとこ霊も死後の世界もないと思っています。
で、死ぬのは非常に怖いです。長生き希望です。
しかし、死ぬのが怖いからといって、まるで迷子のキツネリスのように
怯えて辺りかまわず噛みつきまくるのは人として感心しません。大人じゃないよね。

583 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 04:55:23 ID:JaugnHq7O
人間が誕生してから今まで何人死んでるんだ?霊がいたら世界中満員電車以上に地球はパンパンですね、よって霊は存在しません、

584 ::2005/05/18(水) 05:03:34 ID:a9Ylrn5J0
>>582
文章から頭の悪さがにじみ出てるね。どうせディートリッヒとかいう自意識過剰な奴が構ってもらいたくて暴れてるんだろ。
俺は死ぬのが怖いなんて言ってませんが、何か?
ゲーム感覚でリセット可能だって言ったしね。
基本的な知識も乏しい上にレスもまともに読めませんか。

585 ::2005/05/18(水) 05:07:19 ID:a9Ylrn5J0
>>582
あと、あんたしつこいよ。
どっちが子供なんだ?
悔しそうに必死に噛みつく馬鹿(霊感あるとか言ってる奴とかディートリッヒとか)と、その馬鹿を冷静に指摘してるだけの俺と。
こっちは全然冷静なんだよね。
あんたの方が大人になるべきだろ。

586 ::2005/05/18(水) 05:09:14 ID:a9Ylrn5J0
>>583
だから現実を見ろって。
漫画ばかり読んで思考停止してるからそのザマなんだよ。

587 ::2005/05/18(水) 05:12:39 ID:8Y/SRXZj0
俺がいない間に成りすましがまたあらわれた・・・・・
そこまでは煽ってないって・・・・

588 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 05:14:02 ID:BiouRtE60
ヒント・構ってちゃん

589 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 05:15:00 ID:gHugx9rW0
>>587
トリップ付けとけトリップ。
中々面白い。

590 :582:2005/05/18(水) 05:22:02 ID:qVhJATMM0
>1
トリつけてなくても「>」でなく「>>」と書いている時点で偽だとすぐ気づきましたが、
トリつけられるならつけてほしい・・・紛らわしいっす。

591 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 05:29:39 ID:JaugnHq7O
>>586
現実を説明汁

592 :◆65mtAqOrEY :2005/05/18(水) 05:31:53 ID:8Y/SRXZj0
つけました。てかスレ建ててみて田島陽子とかペトロ三木の相手を
討論番組なんかでさせられる人って本当に大変だなと思いました。

593 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 05:39:01 ID:gHugx9rW0
霊だの神だのっつーもんは、
居た方がいい人には居た方が楽で、
居ない方がいい人には居ない方が楽なんだよな。
まあ、個々にいろんな思惑があるんだろうがさ。

強い脅迫観念による人格の多重化とか、
精神疾患による幻聴・幻覚の発生とか、
そういう「主観的な他者からの干渉」を、
霊の存在だの神の声だのに変えてしまう心理もあると思うし。

これは欧米での幽霊の話と、
日本での幽霊の話の数にも影響してる。
欧米じゃあんまり幽霊の話とか無いのな。
代わりに「神の奇跡」とか「神の声」とかそういうものが多い。
もちろん、最近の話じゃなくて、古い話でだけどね。
これは直接宗教的なそういった存在の違いが在るからで、
現象的に共通している「誰か見えない者の存在」が、
神だったり霊だったり、自分にとってより身近な存在のせいにしてるだけ。
結局は、運だったりツキだったりする確率的な事象の発生原理を、
何かのせいにする事が、人間にとって一番楽な受け入れ方だからでしょうかね。
「結局は、運命の女神が一番悪い事になる」ってな言葉のごとく。

594 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 05:39:03 ID:V7mfudOfO
地球がボロボロになってるのは>>1みたいな精神…つまり傲慢?が原因なんだよ。
まぁ、人間ってそういう生き物なんだけどね。
とか言ってみたりw

595 :582:2005/05/18(水) 05:40:03 ID:qVhJATMM0
ちなみに偽者の1さんに対して言っときますが、自分はさっきの書きこみまでずっとROMってた者で
ディートリッヒさんではないです。
ただディートリッヒさんのおかげで議論が面白い方向に行ったことは事実ですし、
その功績に見て見ぬ振りでスタンスが違うからといって必死で排斥しようとする
1の姿勢は幼稚と言わざるを得ません。
スタンスの違う人間の意見も冷静な頭で受け止めることができれば、知識の幅も広がると思いますよ。

596 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 05:48:09 ID:V7mfudOfO
人間はね。
>>1のように、『見えない何かを畏れ、敬う』心を、ここ最近ですっかりなくしてしまったんだ。

今、かつては人間を導き戒め擁護していた、大自然でも人間でもない『何か』が、僕らの敵に回ろうとしている。
人間は確かに、彼らを必要としないほどのチカラを手に入れたけど…彼らは僕ら人間にとって、この上ない難敵になるだろうね。

科学は、『それ』に勝てるだろうか?



597 :582:2005/05/18(水) 05:51:39 ID:qVhJATMM0
>>596
私は、そういう大なる者の存在や意思は感じませんし信じませんが、
最も恐ろしいのは1のように己の力に過信することそれ自体だと思ってみたり。

598 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 06:05:56 ID:V7mfudOfO
>>582
実際、人間って生き物は非常に強力な種ですよ。積み上げてきた知恵と産み出した科学のチカラは絶大ですし、生きることに対する執着と能力は絶大です。
けれどね。
今人類は、同族相手の戦いしか想定していない。
同じかそれ以下の相手と戦う事しか考えていないんです。
もし今の人間が。『人間以上の存在』と戦わなくてはならなくなった時。
…果たして人間は、『人間の知識の範囲内で』勝つことができるでしょうか。

なんつって。えへ☆

599 :◆65mtAqOrEY :2005/05/18(水) 06:25:47 ID:8Y/SRXZj0
>598
そういうのを杞憂という。きみは「〜みたり」とか「なんつって」とか
自信のなさというか私の自信満々のレスに噛み付いてみたいだけ
ってのが語尾に表れてるので説得力なし

600 :582:2005/05/18(水) 06:26:01 ID:qVhJATMM0
まあ、人間以上の存在があるとすれば白旗ふる以外に道はないでしょうな。
というか、オカルト的なものって悉く人間以上の存在だと思うんですが、
そういうものを創造して怖がることを娯楽としている(と私は思う)現代の人間というのは、
科学の隆盛によって失われた畏怖という感情を無意識に求めているのかもしれませんね。
私的には科学によって全ての事象が解明されていくことも、それが止められないことも
結構恐ろしいことだと思うんですがね。
人間ってあらゆる意味で他の動物から逸脱した感がありますね。

601 :◆65mtAqOrEY :2005/05/18(水) 06:27:13 ID:8Y/SRXZj0
てか「人間以上の存在」?スピルバーグの宇宙戦争でも見てくれば?

602 :582:2005/05/18(水) 06:29:18 ID:qVhJATMM0
おっと、間に1さんが登場。
600は>>598です。
1さん、>>598は私へのレスであってあなたに噛みついているわけでは
決してないと思いますよ。
あと、
>私の自信満々のレスに
ていうの何か痛々しい・・・

603 :◆65mtAqOrEY :2005/05/18(水) 06:30:13 ID:8Y/SRXZj0
>600
恐ろしいっていう感情って死にたくないってことから発生したもんでしょ

霊だのなんだのより911事件で高いところからいやおうなく助からないの
わかってて飛び降りざるを得なくなった人とかロシアの宇宙ステーションで
カプセルにのったまま地球からどんどん遠くに投げ出されて救出不可能に
なった話とかのほうがよっぽど恐ろしい。

604 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 06:36:45 ID:gHugx9rW0
>>598
まあ、危機感と敵対で恐怖を煽るのは、
古来からある方法なんだけど、
それが故に胡散臭く感じるのも事実であり…w

まあ、そんなもんが襲ってこようとどうでもいいんだよ。
科学的に判ってる事ですら、防ぎようが無いことだらけだし。
隕石落下なんつー確率的で物理的なものですら、
相手が大き過ぎたら防ぎようがないわけでさ。

605 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/18(水) 06:46:06 ID:ItUaZePN0
>>603
宇宙は怖いね、小さい頃テレビで宇宙の番組を観るたびに怖かった。

606 :582:2005/05/18(水) 06:51:07 ID:qVhJATMM0
>>603
>恐ろしいっていう感情って死にたくないってことから発生したもんでしょ

原始的なところとしてはそうでしょうが、自らの価値観、倫理観が揺るがされる、
という高度な(人間特有の?)恐怖感というのも確かに存在すると思います。
生命維持と直接の関わりがなくても、宇宙の果て、時間の果てという概念を
子供の頃に想像して息が詰まった経験は誰しもあるでしょう。薄ら寒いというか。
「科学の進みきった未来」も、同様に薄ら寒い感じがします。
私は科学を学んで「死んだら無に帰す」というのを知った時、非常に薄ら寒かったです。
生命維持の動物としての本能とは別物の、「無」という概念に対する恐怖です。
1さんもそういう感覚に陥って、死後の世界を信じているお気楽な人達を道連れにしようと
このスレを建てたのではないかと思い>>582を書いたんですが、
その辺についてはノーコメントですかそうですか。

607 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/18(水) 06:54:00 ID:ItUaZePN0
@「生理的欲求」
(食欲、性欲、睡眠、休養などの生命活動に直結した、基本的な欲求)

A「安全欲求」
(恐怖、不安、不快、脅威、苦痛などの危険を避け、安定状態を保とうとする欲求)

B「所属と愛情の欲求」
(人から愛され愛したい、集団の一員として集団に所属したいという社会的欲求)

C「尊重の欲求」
(安定した自己に対し、高い評価や尊重、承認を求める欲求)

D「自己実現の欲求」
(自己充実を遂げた人が、個性を活かし、真善美の高次価値を求める欲求)

>>1は@が脅かされる事に対する恐怖について言っているようだな。
まあ、他にも色々あるよ。
中学の道徳の時間に習うから楽しみにしていなさい。



608 :582:2005/05/18(水) 07:07:13 ID:qVhJATMM0
>>607
懐かしい・・・ありましたねこういうの。
自分のあげた恐怖感はAに該当するんでしょうか。あまり高次元でないような気がしてきた・・


609 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 07:26:06 ID:V7mfudOfO
>>1は今何歳なんだろう
話ぶりからして、幼さというか、若さみたいなのが感じられる。
10代??

自分の経験と認識の範囲内に判断を納めるのはちょっと危険な気も…

610 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/18(水) 07:29:44 ID:ItUaZePN0
逆に、20代以上ならそれはそれで嫌じゃないか?

611 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/18(水) 07:31:00 ID:ItUaZePN0
あ〜、もう出かけないと・・・
ダルい、しんどい、逃げ出したい・・・いってきます。

612 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 07:32:58 ID:V7mfudOfO
>>611
それはそうかも。
いってらっさい。

613 :582:2005/05/18(水) 07:39:04 ID:qVhJATMM0
>>609
こういう試行錯誤をして人は成長していくのでしょうね・・
とオッサンな私は思うのですが、もし1が自分と同年輩だったら引くなあ。

スレの趣旨から離れ気味ですね。ここで趣旨に沿った意見も書いとくと、
私もマスコミの罪は大きいと思います。毎朝占いってどこの国だよ・・・
魔法の国じゃないんだから、初対面で血液型当てられるのとかもううんざり。
まあ血液型に関しては、みんなステレオタイプが大好きだから、
そっちに起因してる気もしますが。
堂々と「地獄に落ちるわよ!!」とか言っちゃう婆を画面に出す方も出す方だが、
それで数字がとれるんだろうから心底嫌になる。



614 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 07:44:02 ID:V7mfudOfO
>>612
婆のくだりに関しては同意w
まぁ確かにマスコミがあおりすぎってのはありますね。あおるというか、商売にしちゃってますからね。
それでますます反発が出るのかも。

615 :582:2005/05/18(水) 07:50:03 ID:qVhJATMM0
>>614
>婆
引越しババア同様の「ヤバイもの見たさ」で観ちゃってる人が多いことを願う・・・

オカルトブームの時は、ちゃんと大槻教授とか対決する人がいて、前面に出てきてたけど
最近は垂れ流し気味ですからね・・
1みたいな人が憤るのも道理ではありますよ。

616 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 08:34:39 ID:PHzD2zjB0
だからね。
むしろ幽霊を見るには特殊な力が必要だ、と言うならさ。

その特殊な力をもった人だけが見える幽霊が、
その人の妄想または幻覚でないことを証明してくれ。

617 :◆65mtAqOrEY :2005/05/18(水) 08:47:13 ID:8Y/SRXZj0
>608
勝手に高次元低次元って区分けしないように。馬鹿には王様の
服が見えないんだみたいな議論になるので。
>609
このまえからスレの趣旨と関係ない年齢の話に持って行きたがってる馬鹿が
いますね。
>616
もう誰も特殊な力とか漫画みたいなこといってないよ。みんな論破したった

618 :582:2005/05/18(水) 08:56:16 ID:qVhJATMM0
1・・・
痛々しいよ・・・
どのレスも3時間くらい読み返せよ・・・
>>608に関して言えば、区分けしているっていうか『「自分のあげた恐怖感」が、
「人間特有の」「高度な」恐怖感ではない気がしてきた・・』って思っただけっすよ。
しっかり!1が1番頭悪そうに見えるよ。そりゃ年齢も自ずと知れるよ。
>みんな論破したった
とか思っても今後は書かない方がいいよ。相当やばい人に見えるよ。


619 :◆65mtAqOrEY :2005/05/18(水) 10:26:49 ID:8Y/SRXZj0
>618
自分の意見が論理的に否定されたら
・痛々しい
・頭が悪い
・年齢で攻撃
と初めてスレに来た人に刷り込みですか。おまえのほうが相当やばいよ
ここは霊がいないことを無知な人に教えてあげるスレだよ

620 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 10:35:30 ID:XRI9hn3W0
昔は死後の世界のことで頭が一杯だったが、
癌を宣告されいやでも死と言う物と向き合わざるを得なくなったとき、
もし死んだら少なくとも現世では無になってしまうわけだから、
死んだ後の世界なんて考えてもしょうがねーなって思うようになった。

621 :582:2005/05/18(水) 11:34:51 ID:qVhJATMM0
>>619
ここを読んでいる人達はどっちの言っていることが論理的か判断できると思うので
1さん個人のみに向けての発言になってしまうわけですが、

>自分の意見が論理的に否定されたら
というのが全くわけがわかりません。私の意見をどこをどう否定なさったんですか。
論理的以前の問題として、否定されたという感覚がありません。
そもそも私の一番最初のレス>>582には全くの無反応ですね。

「論破したった」などの発言を見ていると、数々のつっこみは全て見て見ぬふりで
勝利宣言→幕引きをしようとされているのでしょうか。本当に痛々しいと感じます。
また、年齢で「攻撃」して申し訳ありませんでした。
若いということは素晴らしいことかと思いますが、若いことを若いと言われるのは
若い内は嫌なものですよね。
まあ私もこんなところでレスをつけている内は頭の中が相当若い(幼い)んですが。

とにかく、1さんはまだお若いと感じますので、自分の意見にももっと懐疑的になって、
たくさんの人の多様な意見を(取り入れろ、とは申しません)聞く姿勢を身につけられた方が
より発展的な考え方や知識が手に入れられると思います。
「2ちゃんでこんなこと言っても」と思いつつ、煽りと受け取らず読んで下さる事を祈って
レス致しました。


622 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 11:55:45 ID:V+UVR1DY0
>>619
お前いつ論理的に否定できたんだよw
序盤だけは科学的な知識とやらを振り回して悦に入ってたみたいだが、次第にボロが出て、今や単なるあげあし取りじゃねーか
【1の歴史】
デビュー期
「科学を勉強すれば霊などいないと分かる」

最盛期
「痛い人間が増えたのは教育制度のせい(理系・文系に分けるようになったから)」

転換期
「宗教とか霊を信じる奴は馬鹿」科学的な知識で論破されそうになり切り口を変える。他に政治にからめたりも

没落期1
「死ぬのが怖い奴が霊を信じたいだけだろ」もはや科学的な否定はできず、相手を「馬鹿」と決めつけようと必死。ここらでディートリッヒと白熱したやりとりが始まる。

没落期2
「霊感があるやつは構ってもらいたいやつだろ」
「漫画みたい」
その他、他人の語尾やハンドルにまで噛みつき、なんとか自分が優位であると見せかけようとする

そしていよいよ泥沼期に…

623 :622:2005/05/18(水) 11:59:14 ID:V+UVR1DY0
途中からスレ立てた>>1はいなくなって、偽者が住み着いたのかもしれないな
妙にレベルが下がった

624 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 12:17:31 ID:V3Wx3xf20
いや、ほんとに>>1が20歳以上なら、>>1の理論ってえらく幼稚すぎる。
本人は論理的に説明していると言っているが、論理性のかけらも見当たらない(w
並以下の高校レベルじゃない?
最後は勝手に勝利宣言して逃亡か?

625 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 13:09:25 ID:Ay1DAv6b0
本当に信じ込んでいる人は
こういうスレはバカバカしくて見向きもしないと思うのだ
肯定派でここが気になって見る人というのは
見た事無いが信じている人
とにかく自分と違う見解が目障りでしょうがない人
否定されると自分にとってなんらかの不利益を被る人
あたりかな

626 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/18(水) 17:12:51 ID:ItUaZePN0
>>625
別にどちらでも良いが、他人がどう思っているのか見て見たい人・・・とかもいるんじゃない?
そこまで真剣に2ちゃんねるでどうこうしようなんて思う人なんていなさそうだ。

てか>>1は予備校生とかじゃないの?
学校や会社には行ってなさそうだし、俺と活動時間が似てる。
ま、どうでもいいことだ。

627 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 18:50:51 ID:Gj3a7kDM0
割り込みスマソ・・・俺は否定派だが、霊がいたらそれはそれで面白いと思うし、
本当にいるなら科学で証明して欲しいとも思うがな。1>の言うことも解るが、
最後のほうはなんか痛々しいく思えるな。ディー坊はどこだ?彼が一番おもしろかったけど・・・
2chヘタレソマソ・・・

628 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 19:41:25 ID:PPiJGg200
人が死ぬとどうなるか。。。

★異界へ行く…お坊さんによって異界送りがおこなれた場合多くはこの道をたどる。
また生前から死を受け入れていた者は異界送りされたされないに関わらず異界へ
行くと言われる。

★想いがホタルと結合して悪霊になる…。
異界送りが行なわれなかった場合多くはこの道をたどる。
悪霊になると生前の意識は失われる。

★生前の姿でこの世にとどまる(死人になる。)
非常に強い執着や信念を残して亡くなった場合は例え異界送りされても異界へ
行かず悪霊にもならず生前の姿でこの世にとどまる事がある。そのような例は
極めて少ないがお坊さんや神主など強い精神力に恵まれた者はこの道をたどる
確率が比較的高いという。こうした形で生者の世界にとどまっている者は
「死人」と呼ばれる。



629 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 20:45:04 ID:Jd8adQtV0
 ま、確かにオカ板見てると(まあ、半分以上は冗談なんだろうけど)
中学生であるにしても、大丈夫かこいつは、というような書き込みが
いっぱいされてるしな。

630 :ワールド蹴球マン:2005/05/18(水) 20:51:43 ID:LqCSw0Ml0
ディー坊は家ゲ板のバイオ4板で俺とライバル関係だよ
なかなか面白いヤツだ

631 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 21:04:51 ID:OnT0W7ZN0
>>1って頭悪そうだな。
得々として、パソコンを例にあげるあたり、かなり痛い。
もう恥ずかしくって見てられない。


632 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 21:07:18 ID:PPiJGg200
>>630
柳橋は元気か?

633 ::2005/05/18(水) 21:19:04 ID:h/f2NO/g0
柳橋はいいやつだ

634 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 00:16:19 ID:qjTaY2wa0
「波動」の実体は人間の意識そのものである
霊とは違う。


635 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 19:05:18 ID:ojz/tL7l0
 オカルト信仰者は文章のセンスがないのが特徴だな。自分の書き込みが他人に
違和感を持たせるのではないか、そのために少し解りやすい言い方をしてみよう
とかいう「サービス心」て皆無なのな。訳の判らない言い切りをするなというの
だ。なんのことやら、さっぱり判らんではないか。
「波動の実体が人間の意識」?。で「霊とは違う」?。なにが「である」だ。

636 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 20:03:19 ID:7OuQuXzG0
アンビリで対外離脱

637 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 20:17:34 ID:9/udyjL80
>>635
お前が読解力ないだけだ
知能の低い層に合わせる「サービス」をしてもらわないと理解できないならライトノベルでも読んでろ

638 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 21:02:44 ID:7mGUE8nP0
肯定派の俺もよくわからなかった。

639 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/19(木) 21:06:49 ID:Lh0AL+DP0
勝手に定義づけした言葉で意見を展開されても全く説得力が無いって事ですかね?
たしかに、オカルト系は言葉の雰囲気だけで語っている節がある人"も"いる。

640 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 21:09:07 ID:R9SRbT460
お前ら交尾しようぜ!

641 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 02:26:57 ID:sHYHmkaT0
負け組みってレイとか好きだよなぁwwwwwww
妄想に陥りやすいんだな。だから負け組みなんだなwwwwww

642 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 03:46:15 ID:iWyPxXIR0
成功した人間とか、マトモなことやって生きてる人間で、私は霊感が強いとか言ってる人見た事無いもんな。
劣等感にヤラレちゃった奴等ばっか、見えるとか言う奴って。

643 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 05:33:46 ID:lH9uARLP0
成功した科学者が心霊現象にはまった例なんてよくありますが
社長が占い師とかオカルト健康法にはまってしまうのもよくある話ですが

644 :◆65mtAqOrEY :2005/05/20(金) 05:36:50 ID:RPR8H+4z0
失敗しても原因と結果をきちっと検証できることを日々積み上げていった
人が確実に勝ち組になれるからねえ

霊信じてるやつは占いとか運のせいにして失敗しても原因を考えず放置
しがちだからなあ。関係ないけど政治家になりたいやつがちっとも信じて
ないのに創価学会に入信してそれを踏み台に公明党の議員として成功
してたりしたらそれはそれでおもしろいなあ

645 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 05:43:10 ID:iWyPxXIR0
心霊現象とかオカルトが好きなのと、霊感があると自称するのは全く別のこと。

646 :◆65mtAqOrEY :2005/05/20(金) 05:50:29 ID:RPR8H+4z0
>643
>>成功した科学者が心霊現象にはまった例なんてよくありますが

このスレやオカルト系の話の信憑性を高めたいときにたびたび
使われる詭弁というか嘘で「成功した科学者」「一流の科学」にも
「信じる人が多い」というのがあるけど、まず具体的なソースをだせよ。
昨日「癌がなおった」って広告で捜査がはいったアガリスクと同じ論理じゃん

たしかにそういう科学者もいるにはいるが、邪道でしょ。
1.科学者の名前を貸したら思わぬ利益が転がり込んできたので味を占めた
2.専攻する学問分野のメインストリームの一流の科学者にはとてもなれない
のでメインストリームのぜったい研究しない分野に逃げた
(分野は違うが田島陽子はその典型)

>>社長が占い師とかオカルト健康法にはまってしまうのもよくある話ですが

日本には会社という組織が約300万社あるので社長だからえらいとは
限らない。むしろ税務上の赤字の法人はおよそ7割なので、オカルトに
すがりたがる社長がいるのは当たり前

647 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 05:57:43 ID:ibP4fNOP0
>>643
一口に人といってもピンきりだから、
中にはそういう人もいるだろうよ。

でも、「オカルトで会社が成功した」って人は、
オカルトで食ってる人間しか居らんと思うぞ。
あとは趣味趣向の問題だしな。

648 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 06:15:39 ID:A0sj7AFb0
>成功した科学者が心霊現象にはまった例

別にはまってないよ。研究対象にしてるだけ。

研究してる=はまってるにはならない。
ビリーバーはすぐに自分に都合のいい解釈だけをして
あとはもう見ない。答えを即決してしまう奴が多い。

だからいい歳していつまでも霊魂とか幽体とかに嵌るんだけどね。
実際には見た奴とか幽体離脱した奴の追跡調査とか何も無い。
TVで見た程度の知識でねw

649 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 11:24:46 ID:5e/Z99NM0
アガリスク

650 :◆65mtAqOrEY :2005/05/20(金) 11:58:53 ID:RPR8H+4z0
アガリスク
ヒラエルキー
ドストフエスキー
シュミレーション

651 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/20(金) 14:06:43 ID:9A+gFYfm0
ドン・キホーテにドルシネア姫っているじゃん。
あれって、ドルシネアなの?ドルネシアなの?

652 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/20(金) 14:13:12 ID:9A+gFYfm0
○○派は△△だ。すぐ◇◇と言う・・・とかって、なにを根拠に言ってるの?
実際、普通程度に人との関わりを持っている人ならそういう事は本気で言わないと思うし、
本で読んだ事を盲目的に反芻してるだけなら、もうちょっと自分で考えたりしたほうがいいし。

なんかつまらなくなってきたな。
というか、この手の議論は結論を導くような類のものじゃないし、宿命なのかねぇ。

653 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 16:19:18 ID:NAEePNEk0
わき毛

654 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 16:29:00 ID:iPkQ/3ty0
ちょうど良かった、1さんここへ行ってみてください。
地図はスレを読み進めれば出ています。ぜひ人柱に。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1112712839/105-

655 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 16:56:18 ID:PPs3Qldn0
>654
なぜ信じていない人間に行けと?
おまえは信じてないのに「埋蔵金を探しに行け」と言われたら行くか?
「霊を信じてないなら××できるはず」なんてのは子供の理屈だ
議論に持ち込むなよ。

656 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 17:00:22 ID:ZbxV0E6s0
漏れも幽霊をいるかいないか確かめる為にダチと車で
神奈川の有名な○坪トン○ルにいったなぁー。
トン○ルの上に墓地があるやつ。
結局漏れらは見なかったけど漏れらしかいなかったのに
革靴の音や話し声が聞こえたぜ。トン○ルのド真ん中あたりで。。。
気のせいだと思うがね。
怖くなっちゃうからそー思いたい。。。


657 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/20(金) 17:28:44 ID:9A+gFYfm0
バイオ4のスレで暴れてるのはマジで>>1なの?
迷惑なので、出るならこっちに出てきてくだせぇ。

658 :◆65mtAqOrEY :2005/05/20(金) 17:30:34 ID:RPR8H+4z0
エマニエル坊やおまえ何わけのわからないこといってるんだ?

659 :◆65mtAqOrEY :2005/05/20(金) 17:31:53 ID:RPR8H+4z0
つーかペトロ三木うざえな。暇をもてあましてるからって単に煽りにきてる
ちゃんと働け

660 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/20(金) 17:32:21 ID:9A+gFYfm0
違うのか、じゃあ勘違いだった。すまん。
なんか、よく分からないアホがバイオ4スレに出現して程度の低い話で一人だけ盛り上がってたから
だれかな〜とか思ってた。

661 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 17:38:49 ID:ZbxV0E6s0
漏れは神の教えに目覚めた!
今から。。。


662 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 17:39:08 ID:iPkQ/3ty0
>>655
その例えは少し違う。埋蔵金探しの場合当事者のみ掘り当てた体験ができる
一方654のスポットの場合誰でも不可解な体験が可能と見られ、実際に体験談
も少なからず存在する。

心霊の存在を確認できる人または信じている人が現場を訪れたとしても、
先入観のために冷静な観察が出来ない可能性が高い(実際自分もそう)。
この点>>1をはじめとしたこのスレの心霊否定派の方々は、その書き込み
内容から先入観を持ち合わせていないと思われるので、お願いしてみただけ。

時間と金に余裕があるならば是非一度訪れてみてください。そして体験しな
かったらその時は自分の信条の正当性を主張する根拠を一つ発見できますよ。

663 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 17:39:17 ID:/GjWC25t0
見苦しいな>>1


664 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 17:50:36 ID:ZbxV0E6s0
霊なんてもんは実際てめぇーが見て確認しねぇーと
信じる事はなねぇーからな。
漏れみたいに一度現場に行ってまか不思議な体験しちまったら
ひょっとしているんじゃねぇーかって思ってしまう。
まだションベンをチビるおもいはしてねぇーけどな。

ところでこのスレで>>1と坊やは嫌われ者?


665 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 18:11:57 ID:sC+q7O3r0
坊やは人の話を聞くし態度も悪くない
言ってることにもわりと共感できるから、意見を伝えるのもうまいと思うよ
>>1も嫌いじゃない
何か見てて笑えるから

666 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 18:14:20 ID:ofqwNHZ80
ディートリッヒはバイオスレでも人気あるぞ。ここの>>1が乗り込んだが住人たちに返り討ちにあったしw

667 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 18:35:34 ID:TBDbfbMV0
で、1はこのスレで何がしたいの?
この無意味なスレタイからして、とても勝ち組とは思えない。

668 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 19:10:02 ID:ibP4fNOP0
今おいらの頭の中で、
「おばけなんてう〜そさ♪」のこの部分だけが流れてる。

669 :◆65mtAqOrEY :2005/05/20(金) 19:33:59 ID:RPR8H+4z0
バイオスレってどこ?ゲームはしないんだが

670 :◆65mtAqOrEY :2005/05/20(金) 19:35:57 ID:RPR8H+4z0
>666
てかバイオスレっていうだけじゃ誰にもわかるわけがないのに
アーノルド坊やの名前引用するってことは自作自演じゃん
ワロス!!
一連の坊や賞賛かきこは自演。ワロス

671 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 19:44:24 ID:tdN8hCpw0
>>637
 じゃ、俺の質問に答えてみろ。
>「波動」の実体は人間の意識そのものである 霊とは違う
1 波動とは「何の波動」のことだ?。
2 波動の「実体」とは、どういう意味だ?。(波動を生じさせているもののことか。
 それとも別の意味でもあるのか?。人間の意識から波動が出るとか、分けのわから
 んことを言いたいんじゃあるまいな)
3 「霊とは違う」とは、つまり何が「霊と混同されている」と言いたいのか?。
 これは読解力の問題じゃないぞ。書き方の問題だ。解るように書いてもらいたい。

672 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 20:03:02 ID:tdN8hCpw0
>>652
 ディートリッヒ君。もしこのレスが俺の書いたことに対してのものなら、
反論させてもらう。
>○○派は△△だ。すぐ◇◇と言う・・・とかって、なにを根拠に言ってるの?
 この手の議論スレに時々見られる、「主観だけで成り立っている短い書き込み」に常々
いらいらさせられているからだ。だから、もうちょっとはサービス心を出せ、言いたいこ
とも解らないのでは話にならないじゃないか、と腹を立てた。(そしたら馬鹿が下らんこ
とをレスして返した。)
>実際、普通程度に人との関わりを持っている人ならそういう事は本気で言わないと思うし、
 言ってやらなきゃ解らないということもあるだろう。
>本で読んだ事を盲目的に反芻してるだけなら、もうちょっと自分で考えたりしたほうがいいし。
 これはオカルト肯定派に対して使いたい意見だな。一般化できないというのは「本当は理解し
ていない」と同義語であることが実に多いから。(君の事は嫌いじゃないからな。念のため)

673 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 20:41:25 ID:ZbxV0E6s0
過去バイオ4スレ見てきたぜ。
坊やは自演をして荒らしを経験済み。
ここは大切らしいから荒らしてねーけどな。
いいんでないの?このスレが平和ならねw


674 :◆65mtAqOrEY :2005/05/20(金) 20:53:35 ID:RPR8H+4z0
>673
仮にそのバイオスレとかいうのがバイオハザードというゲームの話だと
したらゲームみたいな時間が無駄なことやってる低レベルなやつを
まともに相手したことが馬鹿馬鹿しい

ゲームにはまるやつだからこそ現実乖離したオカルトにはまるのは納得がいく
ゲームにはまっていいのは小学生までだろ

675 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/20(金) 21:10:49 ID:9A+gFYfm0
>>674
俺もそう思ってたけど、なかなか楽しいんだな、TVゲーム。
まあ、低レベルとかそういう話は出さないほうが良いんじゃないの?

>>672
俺が言いたかったのは>>674みたいな人のこと。
ゲーム=低レベルとか、そういう謎っぽい主観だけで集団を定義づける奴がネットには多いなぁ〜と思った。
「A型とB型は相性最悪〜」とか言ってはなから決め付けるみたいな…。
「A型はたいてい几帳面」とか、ある程度の程度の集団の持つ性質は無視できないけど
大まかな特性だけで決め付けて、人との関わりを選んでいたら本人の為にも良くないし
他人からも疎ましがられるのが末路だと思う。
>>672の言ってる事はなんとなく了解した。
血液型とは比べ物にならない意味不明な決め付けがこのスレには溢れているw
おれには、まだその辺の微妙な見極めが出来ないんだよ。
本気で言ってるのか、パフォーマンスなのか。

てか、本旨とはずいぶんかけ離れてしまってるな…
落ち着くまで傍観するか、それでもちょっかいを出し続けていくか……。悩むところだw

676 :◆65mtAqOrEY :2005/05/20(金) 21:33:20 ID:RPR8H+4z0
>坊や
それより自分しかしらない「バイオ4スレ」とかアドレスも貼らずに
だしてきてわざわざID変えて「ディー坊は論理的でいいけど>1が痛い」
などと自演で印象操作書き込みしたってばればれだよ

それこそまさにおまえのいう
>血液型とは比べ物にならない意味不明な決め付けがこのスレには溢れているw

オカルト板からどう考えても行きようがない「バイオ4」スレを自分が知っているから
みんなが知っていると思っているのですかw
墓穴ほったね
>他人からも疎ましがられるのが末路だと思う。
おまえじゃん

677 :672:2005/05/20(金) 21:42:18 ID:tdN8hCpw0
>>675
 ごめんよ。勘違いだったようだね。じゃ、少し話を軌道修正しようか。
 前に『脳のなかの幽霊』という本の話をしたのが俺だ。この本の中で、左側
の側頭葉に「神秘体験をしたと感じる」機能があるらしいという論が紹介され
ている。ここを強い磁気によって刺激すると「神を感じる」ような感覚が出現
するらしいんだな。事実、この部位にてんかんの発作を起こす患者は、非常に
神秘的な思想に取りつかれる傾向が確認されるらしい。
 さて、問題はここなんだが、大脳の刺激により「神を感じた」ことが、果た
して「無意味」なのかという点なんだ。それ自体が「神」だの「霊」だのの実
在を証明するものなんかではない。そんな風に強く思い込むだけのことなのか
もしれない。

678 :672:2005/05/20(金) 21:49:14 ID:tdN8hCpw0
 続き。
 例えば、未来において、なぜか「音楽」というものが理解できない人間
たちが主流となったとしようか。その中で、わずかな少数派が、昔に作ら
れた「CDプレイヤー」で、わからない人間にとってはただの意味のない
「空気の振動」を発生させ、涙を流して聴き入っている。
 大多数のものは、困惑し、「脳の異状により、空気の振動で涙を流して
喜んでいる狂人」ようにしか思わないのじゃないか。まさかその「狂人」
たちが、『魂を振るわせる芸術』を味わっているとは想像もつかないんじ
ゃないか。

679 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 21:52:38 ID:DazV0Ezt0
というか>>1はなんでもかんでもプラズマと言い張ってた大槻教授と一緒だな

科学では説明できない、解明されてない分野が在る事を認められて
何故その「未踏の分野」に「霊」が有る可能性を否定できるのか不思議でならない

マスコミによる精神汚染と霊の存在は別のもんだろ、「霊」って言ったってTVが騒ぎ立てる
「おばけ」「トイレの花子さん」レベルの物から量子波動みたいなものまで有る訳で。
>>1は主張を「霊なんて居ない」ではなく「トイレの花子さんなんていない」に改めた方がいいのでは?

680 :672:2005/05/20(金) 21:59:02 ID:tdN8hCpw0
 で、結論めいたことを書けば、それがその人間に対して豊穣をもたらすもので
あるのなら、なんら無意味ではない、と俺は思う。浅薄極まりない現実主義は、
精々ニヒリズムをもたらすだけだ。オカルト的思考に足を取られて、現実を見失
うことと、現実を認識しつつ自分を豊かにする可能性をオカルト的思考に求める
こととは全く違う。前者は単に愚かなだけだ。

681 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:01:29 ID:imPNHlU00
>>1は被害妄想、ディーは反対意見にも寛容
>>1は必死に揚げ足取り、ディーは飄々とちょっかい出し
>>1は詭弁、ディーは理づめ
>>1は無知、ディーは博識
>>1は視野が狭い、ディーは器がでかい

5対0でディーの勝ちだw

682 :◆65mtAqOrEY :2005/05/20(金) 22:08:46 ID:RPR8H+4z0
>681
自演乙!

683 :◆65mtAqOrEY :2005/05/20(金) 22:09:55 ID:RPR8H+4z0
俺の意見を気に食わなくて俺を貶めるのをよしとしても
坊やをそこまで賞賛する理由が見当たらない。よって自演

684 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:10:50 ID:ZbxV0E6s0
ちゅー事はバイク乗っている香具師は暴走族。
ゲームとパソコンやっている香具師はメガネのキモデブ。
みたいな感じのよーなもんか。。。
そんなとらえ方は嫌いです。。。子供ぽくって。。。
ただシャア少佐は好きです。
シャア少佐と10回言ってみ。


685 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:15:37 ID:VdPv4JmG0
>>682
本当に被害妄想だなw 

686 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:22:37 ID:DazV0Ezt0
じゃあ論破してみせたらいいやん・・・できないならお前の負け

687 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:29:38 ID:2SnvoaMZ0
見え見えのディートリッヒ擁護って、ディートリッヒに自演の疑いをかぶせるための>>1の仕業じゃねーの?

688 :◆65mtAqOrEY :2005/05/20(金) 22:30:11 ID:RPR8H+4z0
>686
現代科学で解明されていないことはまだまだたくさんあると思う。
ただ、それと霊があるのは別の話。

人間の人格は日々経験したことから作られる。逆にいえば生まれた
ときは0の状態。オカルト板でいう「霊」ってのは生前の人格をもった
もののことだろ?「土に還る」というのは0⇒1⇒0 になること。
学習したことを脳に溜め込んで組み合わせが拡大していくことによって
人間は成長するのにメモリである脳が死んで機能しなくなったらその人は
どこにもいないじゃないか

689 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:43:35 ID:dmeh40EK0
確かにな…
完璧な理論だ
1の勝ちだろ


690 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 22:52:41 ID:DazV0Ezt0
だから「オカルト板でいう霊ってのは生前の人格をもったもの」と同質の物が
「科学で解明されてないもの」の中に存在する可能性を何故否定する訳?

俺は科学知識なんてそんなに無いけど、脳のメカニズムだって完全には解明されてない
んじゃなかったか?、脳の中に霊が在るとは言わんがパソコンと「脳の解明されてる部分」
に共通点が有るからと言って、「脳の未解明の部分及び科学的に解明されてない事象」が
所謂パソコンの機能停止にあたる「死」によって君の言うゼロになるとは言えないんじゃない?

何故かと言えば「解明されてない物」の特性や機能を否定する事は出来ないでしょ?
科学で解明できないもの=超自然現象の存在が認められて、何故その中に
「死後にも人格を保存してなんらかの方法で顕在化する <<物理現象>> 」が存在し得ないと言うのか解らんのだが・・

まあマスコミが「オバケ」レベルの霊を広めてアホが増えたのは俺も嫌だが
それはマスコミと人間の腐敗であって、霊の存在、非存在とは関係無いしな




691 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/20(金) 23:21:29 ID:9A+gFYfm0
今更だけど、マスコミの罪っていうのはガチだよな。
見てるだけでイラつく心霊番組ばっかだし、
さんざん盛り上げた宇宙人解剖ビデオだってこの有様w
http://aploda.net/dat3/upload211803.jpg
番組だけ観て「マジかもw」って思う人に罪は無いし。

でも、もはや無くては社会が成り立っていかないほどに重要な存在だし。
ややこしいよ、マスコミは。
要は、一歩退いて受け止められるかどうか。
自分の立ち位置が重要なのではないでしょうかねぇ。

692 :◆65mtAqOrEY :2005/05/20(金) 23:31:39 ID:RPR8H+4z0
>690
では、逆に聞こう。生まれてから見たもの経験したことの蓄積された記憶の
総体ってあるよな?それをリバースして1個1個忘れていったらいったい
何が残る?今このスレに興味を持ち書き込むことができるのも生まれてから
覚えてきた単語とかを駆使して考えを述べているわけだろ?その単語すら
1個1個忘れたらいったい何が残る?

693 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/20(金) 23:34:21 ID:9A+gFYfm0
>>680
神を感じる機能が元々備わってるってのは興味深い。
世界は確かに存在しているんだろうけど、
我々がいる世界って、我々が感知できる世界以上のものではない。見えるものが、現実。
我々が感じる事が例え外部に存在しないものでも、我々にとってそれは現実に他ならないって事か。

音楽の例えもなるほど、と思った。
メロディーに言葉を載せただけなのに
なんでこんなに音楽は魅力的なのか?ってのも、すんごいオカルトな話かもw

こういう話を聞くと、科学者も宗教家も
それ自体すごくオカルティックなベースの上に存在していて、
両者の立場は本当に微妙な違いだけなのかも。
とか思う。

>>679
どうでもいいけど、大槻教授も面白くて好きです。

694 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 23:42:13 ID:ZbxV0E6s0
漏れは故イボ愛子さんは信じちゃうな。
漏れがほすぃー能力だぜ。
だって普通お金をかける事しか言わねェ−能力者が多いのに
金を節約の仕方しかいわなかったからな。
お墓をキレイにしましょうとかお墓に捧げる花はその辺に
ある花でもいいとかね。。。


695 :◆65mtAqOrEY :2005/05/20(金) 23:46:11 ID:RPR8H+4z0
霊信者は手塚治虫の火の鳥未来編でも読むといい

>693
神を感じる機能うんぬんってのは単なるキリスト教国家を背景にした
科学者の比喩だよ。だいたい神の定義は人によって違うわけで
そもそも「神を感じる」で定義されたとみなすことがおかしい

しかも特定の部位に刺激を与えれば誰でも体験できる
ことなので神秘ではないでしょう。LSDとかマジックマッシュルーム食った
りマリファナ吸った人も神がみえたとか言ってる位だし

696 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 23:49:43 ID:ZbxV0E6s0
手塚治虫か。。。
ブラックジャックと、どろろの単行本は読んだぜ。
結構面白かった。騙されたと思って読んでみ。


697 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/21(土) 07:11:37 ID:GbqC3uSP0
>>695
えっと、『神を感じる』ってのが比喩だって事は分かっているが、
たとえそのように感じられるだけでも、
感じられるということは我々にとって現実と等しいって事を書いたつもりだったんだが(苦笑)。
文を読まずに、フレーズだけに過剰反応するのはどうだろうかねぇ。

あと脳内物質の過剰分泌による感覚鈍磨と、
元来感覚として存在している『神を感じる部分』ってのは別の話だと思うんだが。

手塚治虫か。
BJの単行本は全部持ってるぜ。いまだに一番好きな漫画だ。
『火の鳥』は『脳の中の幽霊』を読み終わったら読んでみる。

698 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 07:14:56 ID:zu0OIF8S0
科学とオカルトは似たようなもんかもな。
事象に至るまでの過程が違うだけで。
電話も「離れた者との会話」という観点からは同じものだ。
電話を知らない者からすれば、魔法とそう違いが無い。

どちらも方法論だと思うけどな。
心理学と読心術に違いが無いように。
楽に感じる方を信望しとけばいいんじゃないかね。
一人で立ってると自覚してる限りは。

699 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/21(土) 07:16:34 ID:GbqC3uSP0
脳内物質ってのに突っ込まれそうだから補足しておくけど〜
麻薬も脳内麻薬も結果的にレセプターにくっついて快感にかわる〜
ってのを理解したうえで、安易に脳内物質と書きました〜

700 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 07:30:36 ID:zu0OIF8S0
>>699
その辺の最大の問題は、
「神の存在」を知らん者が居ないっつーことでしょ。

信じる信じないは別として、
そういう観念・概念を知らん者が存在しない限り、
元来から感覚的に持ってるモノなのかどうかは判断できない。
「存在する」でも「存在しない」でもなく「知らない」だからね。

701 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 07:39:04 ID:zu0OIF8S0
で、これに「そういうものがある人」と「そういうものが無い人」という篩が出てくる。
必ず誰にもあるものなら、程度の差はあれ一様に何かを感じるだろうが、
これが物理的な作用であれ神秘的な作用であれ、
本人的には、一様に事象として感じられるものである以上、
「神の御業だ」と言われれば神の仕業として信仰なりオカルトなりに入れられ、
「物理的反応だ」と言われればそれは科学の範疇に押し込められるだろう。

これは、誰かが書いてた、上の方にある、
「イギリスのキツネ狩り」の話にも通じることなんだけどね。

702 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 08:37:44 ID:wX0iG02E0
霊が見えるなんて言ってる連中は、嘘を付いているのでなければ
自分の深層意識に暗示をかけているんだろう。
暗示の力ってのはなかなか強力だからな。

703 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 08:55:41 ID:PKB7Q/2J0
霊の定義しなくちゃ話にならないだろ
「去年家のぬこが氏んだが、おれの心の中で逝き続けている」
というレベルの話と
「ぬこの霊がドアを開けて入ってきてテーブルの上の唐揚を食ってった」
というレベルの話がごっちゃになってるように見えるぞ

704 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 12:08:14 ID:2YLfk1OL0
いまだに生物をPCに例えている>>1が痛い・・・
必死にあげあしを取って何とか自分の土俵を確保しようとしている>>1が痛い・・・
証明している!科学的だ!と言っている>>1のコメントにつっこみ所が多すぎるのが面白い・・・
まぁいまさらみんな>>1のいうこと本気にしている人はいないんだろうけどね。多分>>1の痛さを楽しみに来ている人がほとんどか

705 :◆65mtAqOrEY :2005/05/21(土) 12:31:28 ID:kDaUOeu/0
>704
感情的なオカルト信者のただの悪口。頭わる

706 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 12:53:37 ID:9bBQzSZD0
>>705
君の方が頭が悪く見えるぞw
見えるっつーか実際アホだな

707 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 13:23:35 ID:bixxpbRF0
スマン、俺24時には寝るんでレス遅れた

>>692 それはHDDに記憶された情報の事だよな、ならば答えはゼロ。

だがそれは「現在解明されてる脳の機能及び人間を取り巻く環境の中で」の話でしょ?
もし人間の脳の解明されてない部分をはじめとする、脳に限らず「科学で解明されてないモノ」
に記憶や、その集合によって形成される人格を保存して、何らかのトリガーで顕在化させる能力
ないし自然現象が無いとは言えないでしょ、と言ってるんだが。そもそも「解明できてない」時点で
脳=HDDではないので>>692の質問は人間には適用されないよね。

長くなると読み飛ばされるんで簡潔に聞くが

1:貴方の主張は 人体=PC論に拠る、精神はHDDに記録された情報であり死によって無となる
  故に、「霊魂」は存在せず「幽霊」などは存在しないという事ですか?

2:現時点の科学が人間の能力、それらを取り巻く環境を全て解明できてない事を認めながら
  何故「霊」もしくは「世間一般に霊と呼ばれるもの」が「科学で解明出来てないもの」の中に在る可能性を否定するのですか?


708 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 13:42:20 ID:bixxpbRF0
例えば、の話だが

地磁気というものがあるよね、もしくはそこら辺を飛び回ってる電波でもいいが
それがダイレクトに脳に働きかける事は無いけども、所詮体内の信号も微弱な電気な訳で
とてつもなく低い確立で「ある場所」に偶然人体の視覚や触覚なんかに誤作動を起こさせる
様な場所が出来たとする。当然個人差は有るがその誤作動を起こさせる干渉に敏感な体質の
人はその場所に行くと、「変なモノが見えたり触れられたりした」という情報を脳で受信してしまう。
更にもっと低い確率だが「人の形をして言葉を喋り、人格が有るかのようなモノがそこに在る」
という情報を脳に認識させる様な場が、存在しないとは言えないだろう。

50音をランダムに拾って2時間ドラマの脚本作るようなもんだけどね。

現在解明されてる範囲での物理学でも「人間が壁をすり抜ける可能性はゼロではない」訳で(笑)
まして解明されてない事象に「幽霊みたいなモノ」を出現させるチカラが無いとは限らんのでは。

709 :708:2005/05/21(土) 13:44:52 ID:bixxpbRF0
誤解の無いように言っておくけど>>708が霊の正体だと言ってる訳では無いよ

710 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 13:50:22 ID:2YLfk1OL0
>>705
>>706
よく分かったな。実際アホだw
でも>>1の言ってることが電波なのが分かる程度の良識はある。

711 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 14:07:03 ID:2YLfk1OL0
というわけで俺アホなんで議論は他の人にまかせます。ちょくちょく駄目だししにくるかもですが
じゃあまた笑えるレスをつけていって下さい。↓再開

712 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 14:17:50 ID:28jqIbjm0
>>708
 可能性、という点でありえる話だよね。
 >>1を少し弁護すれば、「可能性の検討」というところから飛び越えて、
マスコミを通じて「非常に知的レベルの低い」ことが確信的に流されてい
る(当然、それを鵜呑みにする人間が増える)ことを問題視しているのでは
ないか。ただ、霊魂否定の主張が、ちょっと問題があると。それと軽蔑的
な書き方が反感を招きやすいということだ。

713 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 14:53:54 ID:1UgNP+zh0
>>710
>>706は君をアホよばわりしてないぞ
ダメ出しでもつっこみでもいいから遠慮なくやりなよ

714 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 16:46:14 ID:tnWuqIfD0
>698
それがまともな態度だとおもう
ただ注意しなくてはならないのは、科学は検証を含むのに対し
オカルトは検証を放棄してる点
つまりオカルトを論じるなら科学を論じる以上にインチキに気をつけろよ、と

715 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 23:51:20 ID:XucRNyKy0
>>703
霊の定義は必要だよね。

いまいち議論が噛み合わない一因として肯定派、否定派ともに『霊』と
『心霊現象』(超常現象)を区別しないで論じている点があると思う。

例えばUFO目撃とかポルターガイスト現象などの超常現象の真偽と
UFOを宇宙人が操縦しているとか死者の魂が霊となるとかは、まったく別次元の話。

俺は心霊現象とUFO目撃は体験あるから肯定だが
霊や宇宙人(が地球に来てる)は否定だな。
皆さんはどうですか?


716 :17:2005/05/22(日) 01:05:27 ID:0OFxirPv0
霊の存在も、神の存在も100%信じていないつもりでいるが
お守りをゴミ箱に捨てることはどうしても出来ない
捨てようと放り投げる体勢に入っても
いざとなると、催眠術にかかったかのように投げれなくなる
何でかな

717 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 01:22:27 ID:EJtIr6+W0
>>716
科学知識に乏しい馬鹿だからだよ
そんなものに捕われるのはそのいい証拠だ

718 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 01:31:07 ID:C6/SdfEc0
>>717

お前の険のある言い方に、人間としての貧困さを感じる。
知性が低いんだな。

719 :17:2005/05/22(日) 01:34:04 ID:0OFxirPv0
>>717
サリンをつくるような秀才がオウム真理教にはまってしまうのは何故か
を矛盾無く説明できるか?

720 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 01:56:52 ID:gwT0hhOr0
此処は子供しかいないのか、釣り師の穴場なのか…
初めの方はなかなか面白かったのに。
>>1もディーも出てこないし、スレの価値は消えうせたか。

721 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 03:27:34 ID:A4hImjl60
>719
サリンを作る人は必ずしも秀才ではないから

722 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 04:47:56 ID:t27cve4T0
:貴方の主張は 人体=PC論に拠る、精神はHDDに記録された情報であり死によって無となる
  故に、「霊魂」は存在せず「幽霊」などは存在しないという事ですか?

2:現時点の科学が人間の能力、それらを取り巻く環境を全て解明できてない事を認めながら
  何故「霊」もしくは「世間一般に霊と呼ばれるもの」が「科学で解明出来てないもの」の中に在る可能性を否定するのですか?

これはどうなん?

723 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 05:00:08 ID:A4hImjl60
>722
科学とは物理的事象の解明である。いわゆる霊とは物理的事象ではなく
死への恐怖をやわらげたいがために意識的、無意識的にあると信じたい人
の観念的事象だから。

アルツハイマーや脳の怪我などで脳の機能が失われば個がなくなるのは
自明なのになんで「霊がある可能性」が「科学で解明できてないもの」
の範疇にあると思うやつがいるのか不思議でたまらない。

724 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 05:25:59 ID:ybD9wk820
>>1が何故霊が将来にわたって科学的に解明される対象では無いと
言い切れるのか、そこを聞きたい。
不在の証明は無理である事を前提にしてもらってもいいが、可能性が無くなるわけではない。
存在の可能性が無くならない限り、最初から無いものと見做すのは科学的な見方とは言えない。
まぁ人間の意識さえ科学では扱えないモノである、というのならまだ理解できるが。

725 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 05:30:49 ID:t27cve4T0
>>アルツハイマーや脳の怪我などで脳の機能が失われば個がなくなるのは 自明なのに

脳の機能が100%解明されてないのでそのような断定はできません。よって
「自明である」という根拠は貴方の思い込みです。


>>「霊がある可能性」が「科学で解明できてないもの」 の範疇にあると思うやつがいるのか不思議でたまらない

では「科学で解明されてない物=貴方が理解出来無い物」が持っている能力や引き起こす現象についての可能性は
否定しないのですね?「自明である」という根拠が貴方の思い込みである以上「不思議でたまらない」のも貴方の思い込みに過ぎませんね

726 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 05:46:09 ID:t27cve4T0
あとマスコミが霊の話をでっち上げて、「自称霊感強い」が増えたのを快く思っていないのは俺も同じ
この事に関してはもう突っ込みはいらんだろう。が、それと「霊の存在の可能性」は全く別の話

>>724>>725と被るが>>1への質問を完結に

1貴方の言う「科学」で解明できない現象が存在する事を認めますね?

2貴方の言う「脳が死んだら無、よって霊など存在しない」という説の根拠が質問1で
 述べた「不完全な科学」に拠る物である事を認めますね?

3「霊がある可能性が科学で解明できてない物の範疇にあると思うやつがいるのか不思議でたまらない」
  のは貴方がそう思うだけであって、その可能性がゼロでは無い事を認めますね?

727 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 06:03:23 ID:B4Lg0w7H0
無なんてものはない。ただ変化するだけ。
無なんて口にするのは思考停止と同じだ。

728 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 11:25:38 ID:A4hImjl60
>726
1.現時点の科学のレベルではいまだに解明できてないことが存在します
が、脳と人格の関係においては認めません。ヒバゴンがいるかもしれない、
いったんもめんがいるかもしれない、ゴーレムがいるかもしれない、そんな
可能性は断固否定します。霊も同じ類です

2.人格はアルツハイマーや脳のけがで簡単に失われることが
証明済みなので認めません。

3.認めません。常識的な科学知識さえもてば類推は極めて簡単なことです。
可能性に期待するということは知識が欠如しているだけかと思われます。
それに対する反論として「サリンをつくるようなエリートが・・」という反論は
なしです。なぜなら学歴がいいやつの中には残念なことに受験勉強のテクニック
を詰め込むことだけで合格したやつがいるからです。そういうやつは一般常識
を持ち合わせてないので他分野での類推能力が欠如しています。そういう
詰め込み馬鹿は東大でもいかにもお母さんが買ってきた服を着ているので
一発でわかりますが

729 :まとめ:2005/05/22(日) 12:32:51 ID:t27cve4T0
Q1貴方の言う「科学」で解明できない現象が存在する事を認めますね?
 A現時点の科学のレベルではいまだに解明できてないことが存在します

妖怪やUMA、霊の存在の可能性を否定するは貴方の自由です 、が「貴方が認めた」様に
「科学は不完全なもの」です、よってそれは「霊は存在しないだろう」という貴方の願望でしかありません

Q2貴方の言う「脳が死んだら無、よって霊など存在しない」という説の根拠が質問1で
 述べた「不完全な科学」に拠る物である事を認めますね?
A人格はアルツハイマーや脳のけがで簡単に失われることが 証明済みなので認めません。

「人格はアルツハイマーや脳のけがで簡単に失われる」という「不完全な医学(科学)の症例」を論拠として
貴方の「脳が死んだら無、よって霊など存在しない」という論理が展開されているという事ですね。

Q3「霊がある可能性が科学で解明できてない物の範疇にあると思うやつがいるのか不思議でたまらない」
  のは貴方がそう思うだけであって、その可能性がゼロでは無い事を認めますね?
 A 認めません。常識的な科学知識さえもてば類推は極めて簡単なことです。
  可能性に期待するということは知識が欠如しているだけかと思われます。

「常識的な科学知識さえ持てば類推が容易である」との事ですが>>1は既に「科学が不完全」である事を認めています
よって「不完全な科学知識を論拠として霊は存在しないと類推(願望)する」 という事ですね。高学歴に馬鹿が多いという話はチラシの裏にでも書いてください。

以上・A1で「科学は不完全なもの」である事を肯定し
  ・A3で自説は「不完全な科学知識から類推したものだと認めています
  ・更に「認めない」と言いながら内容との矛盾が見受けられます 

よって「>>1の説は不完全な論拠しか持たない類推、思い込み、願望」であり
>>1自身が蔑視する「死後の世界、霊、妖怪、UMA、神の存在を信奉する者」と同類で有る事が証明されました



730 :17:2005/05/22(日) 12:32:55 ID:0OFxirPv0
おれは死んで無になるのがガクガクプルプルで
霊魂の存在を熱望しながらもその可能性に絶望する
霊の存在100%否定派で、568で霊の存在を信じられる人は
幸せだと書き込んだが
どう考えてもあろうはずもない霊を漠然と信じている人は
無用な不安を抱かなくてすむという点では結局、勝ち組だ
どうせ死んだら無になるんだから「死んだら天国に行く」と信じてる人が
自分の間違いに気づき失望することはない
そういう意味では1もおれと同じく割損な立場なんではないか
それとも1は死んで無になることがちっとも怖くないのか?

それと霊の存在を100%否定できるかどうかの議論より
霊の存在を肯定する積極的な理由が出てきたら面白いのにな

731 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 12:45:04 ID:t27cve4T0
まあ俺も「幽霊はいるんでつ!」と言いたい訳では無いんだが>>1に突っ込むと面白くてな(笑)
超常現象の存在を肯定して、科学非万能である事を認めつつ「霊なんていないんでつ!」と連呼する
>>1は可愛いと思う( ´∀`)

まとめサイト作りたいくらいだ

732 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 12:49:29 ID:A4hImjl60
>729
なんでそこまでへりくつをこねくりまわしてあることにしたいのだろう?
もはやいるかいないかよりおれを論破することが目的になってないか?

霊があると仮定した時に起こりうる様々な矛盾を考えただけでもないって
証明できる。背理法で証明済み

>730
昨日数年ぶりに火の鳥未来編を読んだら無になることに絶望しました

733 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 12:52:30 ID:A4hImjl60
>731
>>1に突っ込むと面白くてな(笑)
>>1は可愛いと思う( ´∀`)

ただたんに暇つぶしに煽りたいだけという意図が充満してますな・・・・
ディートリッヒの自演にはまいったもんだw

734 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 13:05:06 ID:t27cve4T0
>>732 例え論破する事が目的になってたとしても

  ・A1で「科学は不完全なもの」である事を肯定し
  ・A3で自説は「不完全な科学知識から類推したものだと認めています
  ・更に「認めない」と言いながら内容との矛盾が見受けられます 

よって「>>1の説は不完全な論拠しか持たない類推、思い込み、願望」であり
>>1自身が蔑視する「死後の世界、霊、妖怪、UMA、神の存在を信奉する者」と同類で有る事が証明されました

これは変わらんだろ?

私は貴方を論破した、なんて勝ち誇る気なんて無いよ。ただ自説が絶対であり
それ以外の可能性が有る事を、またそういう考えを持ってる人を蔑んでいるのが可笑しいと思うだけさ
貴方が蔑んでいる理由と同程度の論拠しか持たないのにね。

「霊は以上の理由から存在しないと思う、存在する可能性ゼロでは無いが現在の科学では証明できない」

という主張なら此処まで貴方に批判的なレスはつかんだろう、要するに貴方の
自分の意見が絶対、他の可能性を示唆する奴は馬鹿、というメンタリティの低さが気に入らん訳



735 :まとめ=734:2005/05/22(日) 13:10:49 ID:t27cve4T0
あいや、私個人の>>1への感情として「気に入らん」のでは無いよ、そう考える人が
貴方の矛盾を叩いてここまでスレが伸びたのでは無いかと思う訳で。

まあ俺はDじゃ無いが、暇つぶしで書き込んでるのは事実、>>1も暇な時に相手しておくれ

736 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 13:12:49 ID:A4hImjl60
断言する。霊に関しては可能性は0

>734
枝葉末節のあげあしとりはどうでもいいよ
まるで関係ない車掌区のJR社員がボーリングいってたことをバッシングする
マスコミの馬鹿みたいだ

>>という主張なら此処まで貴方に批判的なレスはつかんだろう
おまえだけじゃん

737 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 13:19:28 ID:GVHDJRqM0
死の恐怖は「幻肢痛」によく似ている。すでに失われた手足に痛みが走り、
手足が実際には存在しないために治療ができない。この場合、「痛み」は
「身体に異変が生じ、対処を必要としている」という身体からの信号だ。
死の恐怖は、「自分の生命が損なわれる」という想像が「対処」を求めて
くることによって(つまり、不安に陥っていてもたってもいられなくなる
とか、恐怖のために活動性が抑制されるとか)生じているように俺には思わ
れる。つまり「対処の必要性を肉体が要求しているのに、対処する方法が
ない」恐怖なんだろう。
 さて、幻肢痛の治療法として、『脳のなかの幽霊』の著者は、鏡による
錯覚を利用し、欠損した手足が「実は欠損していない」と脳に信じさせる
トレーニングが功を奏したと報告している。(それまでは「もう手足がない
のだから諦めろ」と患者に言い聞かせれば直るという信念に基づいて、全
く功を奏さない治療が続けられていた。)このトレーニングにより、なぜか
却って「肉体の一部の欠損」を前提とした身体感覚が新たに生じ、痛みが
消えてしまう。
 なんとなく「死後の世界」を一時的に信じた方が、無になるかもしれな
い自分を素直に受け入れられそうな気がする。まあ、これは余談だ。

738 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 13:23:10 ID:t27cve4T0
揚げ足取りというのは勝手だが

  ・A1で「科学は不完全なもの」である事を肯定し
  ・A3で自説は「不完全な科学知識から類推したものだと認めています
  ・更に「認めない」と言いながら内容との矛盾が見受けられます 

よって「>>1の説は不完全な論拠しか持たない類推、思い込み、願望」であり
>>1自身が蔑視する「死後の世界、霊、妖怪、UMA、神の存在を信奉する者」と同類で有る事が証明されました

これは貴方の発言から導かれたものですよ?

>>可能性は0 「不完全な科学」で「科学的に解明されてないもの」を可能性を否定することは出来ません

またひとつ矛盾ができましたね、「揚げ足取り」「屁理屈」だと言うばかりですが、内容に関して弁明は無いのですか?


739 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 13:25:47 ID:A4hImjl60
>738
どうでもいいよ

740 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 13:34:33 ID:AiiseL0k0
>>732
>霊があると仮定した時に起こりうる様々な矛盾を考えただけでもないって
>証明できる。背理法で証明済み
は興味あるな。証明・・・できないだろ?

741 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 13:39:58 ID:t27cve4T0
ドウナノサ( ´∀`)σ);`∀´)ド.ドウデモイイヨ! 
>>739 「どうでもいいよ」
論理的に回答できなくなった為の捨て台詞と認定

結論:>>1の主張 「霊は居ないんだ、俺の主張は不完全で矛盾が有って、弁明できないけど、居ないんだい!」

皆さんお疲れ様でした

引き続き霊の存在についての話でスレをマッタリ埋めましょう
 



742 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 13:41:46 ID:A4hImjl60
>741
なんかすげー粘着。んじゃおまえが「いる」根拠を明示しろ
背理法でことごとく否定されるから

743 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 13:50:35 ID:Ioi1BqAV0
あほな煽り虫の俺が帰ってきましたよ。
相変わらず香ばしいレスをつけてくれていますね。さぁ続けてください↓再開
え?議論しろって?いや〜俺アホなんで煽るしか脳なくて・・・

744 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 13:57:53 ID:t27cve4T0
はぁ? 俺は「居る」なんて主張はしてないですよ?

>>1の発言」を基にして、「>>1の意見の矛盾」及び「霊の存在を否定することは不可能」
で有る事を指摘してるだけです。
よって貴方が「居ない」事を証明できない事と同様に「居る」事を証明する事は出来ません。

私は貴方の質問に答えましたよ?
>>738>>740の質問、自分の論理の矛盾等への回答は無いのですか?

やはり回答は「どうでもいい」という捨て台詞なのですか?



 



745 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 14:26:54 ID:Vkm6B0hu0
通りすがりだが、>>738の方が筋が通っているぞ。

幽霊はいないと思うが、しかしそれを100%いないと断言してはいけない。
おなじようにいったんもめんはいないと思うが、100%断言はできないw

現在の科学の立証法で言うなら
無いものを「100%ない」と言ってはいけないんだよ。

それは科学のあり方ではない。
科学の本来のあり方は、ただひたすら常識に捕らわれず
観測された事実を元に理論を反復して立証することだけだろ?

つまり、幽霊が科学的に観測されていない以上
それがあるともないとも言ってはいけない、ってこと。

もっとも、その場合
いったんもめんや目玉オヤジなどについても存在しないと言ってはいけないって事だけどなw

746 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 14:53:22 ID:A4hImjl60
この前からの一連の自演の特徴
「通りすがりだが」

わざわざプロキシ通してフォロー自演かきこってどんだけ暇だよ

747 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 14:54:19 ID:GVHDJRqM0
 まあ、初歩的な疑問についてはオカルト世界でもそれなりの説明体系は
作られているようだから、>>1の主張がズレているように見えるという面
はあるな。(オカルト派でない人には単なる「言い逃れ」としか見えない
のも事実だが)。
 輪廻転生を「科学的に」検証し否定した、という主張の、アメリカの大
学の哲学教授の本を読んだけど、「あ、先生、甘いですよ」と俺でも思っ
たし。

748 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 15:04:37 ID:A4hImjl60
>747
よく知らないけど翻訳が悪かったんじゃないの?
原書では良書でも翻訳がへたで日本で糞本認定されてる本とか映画
って結構あると思うよ

749 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 15:10:04 ID:Ioi1BqAV0
>>746
妄想が激しすぎるんとちゃいますか?空想科学信者の考えてることは分かりませんねぇ。
最近>>1をフォローする書き込みがあったときに>>1の自作自演では?と思うようになったのは俺だけじゃないはず!
↓煽り
人の悪口に敏感に反応するけど自分は言い放題ってよくいますねぇ。いやな奴
自分に都合の悪い意見は決して聞かずに自分の意見のみをどんどん主張する。単なる自己中で済んでくださいね。布教活動なんて始めないようにね。
↓再開

750 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 15:12:43 ID:GVHDJRqM0
 うーん。たとえばね、よく言われるのが(俺がそれを信じて
いるということではないから念のため)、「生まれてくる前に」
記憶の一切を「消去」して「学習」する、というオカルト側の
「説明」があるわけよ。「生きている間に修行して『魂』を向
上させる」という説明だね。
 イギリスの狐がなぜ幽霊にならないか。動物には『魂』が普
通はないからだ、じゃ日本で言う「狐霊とは?」、それは狐に
似た姿の「自然霊だ、動物の狐ではない」。ね、それなりの説
明体系(?)はあるわけ。

751 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 15:12:51 ID:A4hImjl60
>749
わかった。霊はいます!テレビでも言ってるし、友達の友達も霊感が
強いこがいるのをきいたことがあるし、人間は死んだら霊になります!
テレビとかおれの友達が嘘つくわけがないし!

752 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 15:18:21 ID:t27cve4T0
自作自演と言おうがお前の勝手だが >>744 への回答はどうなのよ
背理法で否定されるなら、それを証明してみたらいいじゃない?

論理で回答できないなら「どうでもいい」「屁理屈」「揚げ足取り」「自演」「粘着」
全て負け犬の遠吠えでしょう?そう思われるのは不本意ではないのですか?

>>1の説は不完全な論拠しか持たない類推、思い込み、願望」であり
>>1自身が蔑視する「死後の世界、霊、妖怪、UMA、神の存在を信奉する者」と同類で有る事が証明されました

結論:>>1の主張 「霊は居ないんだ、俺の主張は不完全で矛盾が有って、弁明できないけど、居ないんだい!」

753 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 15:20:51 ID:A4hImjl60
すげー粘着w いるかいないかの話してるんだからおまえどうでもいいよ

一生輪廻転生信じて、阿Q正伝を地で行く一生送ればいいと思う

754 :745:2005/05/22(日) 15:21:19 ID:Vkm6B0hu0
自分に都合が悪いレスは全て自作自演かぁ

>>1にはもうちょっと期待していたんだけどなw

755 :745:2005/05/22(日) 15:25:41 ID:Vkm6B0hu0
>>750
自然霊ってなに?

756 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 15:26:42 ID:A4hImjl60
めんどくせー。言うまでもないことだが ID:t27cve4T0が馬鹿で粘着だから
回答する。
ID:t27cve4T0の言っていることは「1+1=2」でない可能性を証明しろ
といっているようなもの。そんなもん証明できん。

結論)
科学的に解明されていないものはある。しかし、死んだら無になることは
科学的に証明されている。よって霊はいない。

757 :750:2005/05/22(日) 15:29:55 ID:GVHDJRqM0
>>755
 えーとね、要するに(俺のオカルト知識によれば)
「自然霊」とは、この世に姿を持ったことのない霊
のことです。キツネ憑きなどという場合の「キツネ」
とは、動物の狐の霊ではない、ということになる。

758 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 15:34:22 ID:t27cve4T0
>>753アホか?いるかいないかの話しをしてるでしょう
>>1が「霊は居ないんだ、俺の主張は不完全で矛盾が有って、弁明できないけど、居ないんだい!」
って主張して「いるんじゃねーの?」「居るかも知れない」「居ないとは言えない」とか言ってる奴らを
「 根 拠 も 無 し に 」否定してるから、その事を筋道立てて教えてやってんですよ。

論理で回答できないから「どうでもいい」「屁理屈」「揚げ足取り」「自演」「粘着」 全て負け犬の遠吠えでしょ
あげくの果てに>>745の逆ギレ。

底の浅い奴だな

あとsageないと貴方が「論拠も無しに自説に固執した挙句、矛盾を指摘されて逆ギレ気味に自分の間違いを認めた」
のがオカ板の住人の目に晒されますがよいのでしょうか



759 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 15:37:48 ID:A4hImjl60
http://heat666.seesaa.net/image/899696EA.wmv
>757
きちがいの顔がきつねっぽくなるから当時そういう表現をしたので
あろうということを推測できず本気できつねの霊がいると信じるのが
オカルト板クオリティー
参考
http://heat666.seesaa.net/image/899696EA.wmv

760 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 15:38:05 ID:ROv3AaXO0
ハシゴするのを嫌う霊能者がほとんどである。
自分が一番自負する霊能者もほとんどである。
これらは、お金儲けがしたいことの裏返しである。
霊能者は守銭奴であり、常に売名行為に励んでいる。
これは視聴率を稼ぎたいマズゴミと利害が一致する。
これが民を不幸にした歴史である。
ここに至って、私は人類が二度と戦争を繰り返さない様にすべきだと確信したのである。
それが、アクシズを地球に落とす作戦の真の目的である。
これによって、地球圏の争いの源である地球に居続ける人々を粛正する。
諸君、自らの道を開くため、難民の為の政治を手に入れるため、
あと一歩、諸君らの力を私に貸して頂きたい。
そして私は、父ジオンのもとに召されるであろう!!

761 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 15:40:53 ID:A4hImjl60
>758
>756

死んだら無になることは科学的に証明されているので霊なんぞいません
矛盾はありません

762 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 15:50:07 ID:t27cve4T0
>>「1+1=2」でない可能性を証明しろといっているようなもの。そんなもん証明できん。
「科学で解明されてないもの」が存在するのは肯定するんでしょう?1という数値が解明されてないとでも?

・「科学は不完全なもの」である事を肯定し
・自説は「不完全な科学知識から類推したものだと認めています  
よって「>>1の説は不完全な論拠しか持たない類推、思い込み、願望」である
この論法に何か関係あると?

結論)
科学的に解明されていないものはある。しかし、死んだら無になることは
「不完全な科学で」科学的に証明されている。よって霊はいない「と思う」。
こう訂正するべきですね。

貴方は問いに論理的に回答出来ない時に、的外れなたとえ話を持ち出してくる癖が有るようですね
「1+1=2」「高学歴のバカ」然り、もっと直接的に答えてください

>霊があると仮定した時に起こりうる様々な矛盾を考えただけでもないって
>証明できる。背理法で証明済み

証明してみせてください、できないんですか?

763 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 16:00:23 ID:t27cve4T0
>>死んだら無になることは科学的に証明されているので霊なんぞいません

はい、貴方は「現時点の科学で解明されていないものが存在する」と言ってます

しかし貴方はその「現時点で不完全な科学」による証明を根拠として霊の存在は無いと主張します

不完全であるにも関わらず、それを論拠として存在の可能性を否定する事はできません

また1つ矛盾が生まれましたね



764 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 16:03:06 ID:U2lSym4/0
>>1ぐらいのレスならプログラムで再現できそうだなw
・都合の悪い意見はスルー
・ともかく相手を馬鹿にすれば論破したことになる
・悪口にだけは過敏に反撃
・一貫した(粗末な)持論がある
・「敵は全て自演」の法則によって、処理を簡略化

いたって分かりやすく、浅いレスだし
>>1みたいな単純な思考ならパソコンに例えてもいいんじゃないだろうか
人工無能っぽいから



765 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 16:07:07 ID:t27cve4T0
>>764そういう事を言わない事、また開き直って捨て台詞だけ残して居なくなられたら
面白くないでしょう。

俺が初めて2Chで積極的に粘着してんだから、もうちょっと楽しませてくれ

766 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 16:12:02 ID:9Mwz2JyM0
でも、死んで肉体を焼いてしまったら、脳という物が
物理的に無くなるのだから、その部分は
「不完全な科学」ではないと思う。

767 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 16:12:51 ID:A4hImjl60
しつこいよきちがい

現時点の科学で解明されてないものは存在する

しかし死んだら無になることは証明されている

霊なんぞいない


終了

768 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 16:13:00 ID:Ioi1BqAV0
そうだよう。>>1がいないと面白くないじゃん。必死な>>1を引き剥がさないためにみんなひっぱってひっぱって
↓再開

769 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 16:13:56 ID:Ioi1BqAV0
>>しかし死んだら無になることは証明されている
はぁ?ソースをよこせ!

770 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 16:20:16 ID:fU1b8LUq0
要するに1は幽霊が怖くて夜眠れないわけね

771 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 16:27:27 ID:/mQcmnha0
>しかし死んだら無になることは証明されている
そんな話いま始めて聞いたのだが。。。

772 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 16:49:36 ID:tauHvF/M0
俺、なんか>>1が正しい気がしてきた。
どんどん無知なやつらに正しいことを教えてやってくれ。
いなくなったりしないでください。

773 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 16:55:39 ID:Y/fRM8C50
>769
>771
馬鹿が
証明不要の前提だろうがキチガイ
まともな勉強をしてきたら疑うこともないような「事実」だろ
「1と10を比べたらどちらが大きいか」を論じるときに
わざわざ「1+1=2」まで戻って証明しなくちゃならんのか?
前提すら理解せずソースを求める低能に用はないな

774 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 16:56:01 ID:t27cve4T0
さ、これはどういう状況なんかね、俺は幾つのID使ってるんだろうな

>>767

>>死んだら無になることは科学的に証明されているので霊なんぞいません

はい、貴方は「現時点の科学で解明されていないものが存在する」と言ってます
しかし貴方はその「現時点で不完全な科学」による証明を根拠として霊の存在は無いと主張します
不完全であるにも関わらず、それを論拠として存在の可能性を否定する事はできません

この矛盾を解消する方法を教えてやろうか?
1、お前が論拠としている「科学」が「完全なものである」であると自説を撤回する事
2、もしくは「自説が論拠の無いものである」ことを認め「矛盾は無い」という自説を撤回する事

さあ、どっちか選べ(笑)

775 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 16:58:48 ID:A4hImjl60
>774
正解は
3. ID:t27cve4T0はきちがいであるのでレスをつけるに値しない

776 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:04:48 ID:dLXEevDiO
はあ?つまんね
返せなかったらそれかよ、女かオマエ
子宮で考えたらそうなったんか
楽しませろ俺はどっちでもいい楽しいほーで

777 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:07:08 ID:A1d4Isd40
うはw弱ッwwwwwwww>1 ◆65mtAqOrEY

778 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:08:20 ID:m/TeSBt50
>>775
見事な人工無能ぶりだなw
自分の能力を超えた質問にはそうやって「降参」するしかないもんな
つまらんオモチャになったら>>774氏にも遊んでもらえなくなるぞ
がんばれ>>1

779 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:23:13 ID:t27cve4T0
ポカーン 論破されたら人格否定か・・つまらん奴だな
勘弁してやってもいいが・・もうちょっと頑張ってくれよ

誤解の無い様に言っておくが俺は「霊が居る」主張はしてないぞ
>>1の論理の矛盾を>>1の発言を用いて指摘してるだけ、それに答えられなかった
>>1が論理での返答を放棄して「自演」「きちがい」「馬鹿」「どうでもいい」「幽霊は居る」(笑)
と人格攻撃に移った事をして「降参した」と看做されてるだけ。

780 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:23:25 ID:Ioi1BqAV0
>>772>>1
プロ串か携帯か
正解はどっち?

781 :745:2005/05/22(日) 17:25:01 ID:Vkm6B0hu0
まぁ、あえて言えば
死んだら無になるというか

少なくとも脳の活動は停止するな。
というか焼いちゃえば脳活動とかそういう以前の問題だが

少なくとも死んだ後もそのまま自我や思考が続く論拠は無い

782 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:33:04 ID:JjTg9dWb0
なんか>>1まで自演始めちゃったよ

もう>>741が言ってるのが>>1の本質なんで、それ以上のものは
出てこないと思うぞ。
>>1が自分の矛盾を説明しない限り、>>1へのバッシングは終わらない。

783 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:34:38 ID:A1d4Isd40
>>781
その場合の無の定義が提示されていない以上無であると断言も出来ない。
また自我、思考が脳での活動だという定義も明言されていない状態なので
本来は論じることも出来合いのだよ。

つまり地盤が全く固まっていない状態で勝手に我が城を建てだした1は
根本的にその行動を正すべき。

784 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:36:39 ID:Ioi1BqAV0
みんな、呆れちゃ駄目だ!俺の粘着できるスレをなくさないでくれ!
そのためには>>1が必要なんだ!

785 :745:2005/05/22(日) 17:38:09 ID:Vkm6B0hu0
>>783
うむ、現時点でいえるのは、>>745でも言っている通り
要はあるとも無いとも言ってはいけない、ということ。

そしてその上で言えるのは、あるとも無いとも言えないような事は
とても信じるには値しないということだな。

786 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:41:14 ID:A1d4Isd40
>>785
上記においてはまさに745通りだが、
その存在が無いからこそ「信じる」ことが可能なこともある。
「存在の証明」と「存在を信じること」は全く違うことである。
拠って下二行は飛躍した論理にしか過ぎない。

787 :745:2005/05/22(日) 17:45:43 ID:Vkm6B0hu0
まぁ
他人の個人的な信条について何も言う気はないので
下2行は読み飛ばしてもらっても結構

まあ、俺個人が
幽霊とかいったんもめんとか目玉オヤジwの存在はとても信じる値しないっていうだけで

788 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:47:38 ID:0f/Ab4FV0
あんまり>>1を追い詰めると犯罪者になるかも。
バスジャックして「悔しかったら幽霊になって俺に仕返ししてみろや!」などと言いながら全員殺してしまうかもしれません。


789 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:48:36 ID:A1d4Isd40
まあ恐らくそういうまともなレスがくると思っていたが
予想通りで何よりだ。

さて>>1そろそろ面白い論理展開を希望しているぞ。

790 :17:2005/05/22(日) 17:49:26 ID:0OFxirPv0
霊が存在しないと100%言えるかどうかの堂々巡りが続いてるね
つまらない
やはり、議論する以上は否定派と肯定派で議論されるべきで
否定も肯定も出来ないという立場の人が入ってくると
議論のための議論に陥ってしまう

1が断定的なものの言い方なのが気に入らない
ということなのかもしれないが
スレ主はそれくらい立場を明確にする必要があり
そうでなければスレがグダグダになってしまう

よって1の発言そのものへの反論より
各々が自分の意見を1にぶつけていく展開を望む

791 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:51:23 ID:A1d4Isd40
>>790 だから本来議論にはならないといってるだろ。

792 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:54:31 ID:qjEp6KxW0
1に理解できない意見を書くときちがい呼ばわりされるしな
もしくは「もういいや」だし

つついて楽しむしかない

793 :17:2005/05/22(日) 18:20:30 ID:0OFxirPv0
霊の定義が何かがハッキリしないまま
ということにも問題があるのかもしれない
例えば
よくマスコミで取り上げられる
霊能者が霊視する呪われた古家の地縛霊、
お墓の保守がよく出来てないので子孫に災いをもたらす先祖霊、
こういうのも論理的には100%否定することは出来ないという奴いるのか


794 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 18:25:11 ID:JjTg9dWb0
>>793
逆に、論理的に100%否定する方法があれば教えて欲しいくらいだ。

ただし、そういう話を信じる奴がいるのかどうかは統計で扱うべき内容になる。
そこをごっちゃにしているから話が変な方向に行くんだよ。

795 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 18:26:04 ID:A1d4Isd40
>>793
その場合は「霊の存在」云々の前に
人道的に逸れているであろう行動を否定するべきで、
例えばそれを宣言され解決に導く際
あらゆる面から見て被者に何の被害も無いまま
解決出来るなら非難もされようが無いが
必ずそこには宣言者にとっての利益が含まれている為
それは否定されるべき行動となる。
存在の意義とはそもそも相対的なものであって
絶対的でない以上は肯定も否定も出来ない。

796 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 18:33:53 ID:/7p81OTv0
漏まえら聞いて驚け。
漏れはユーレイに会ったぞ。
怖いと言うより感じのよさそうなお方だったぜ。
握手してもらったし。。。


797 :17:2005/05/22(日) 18:41:48 ID:0OFxirPv0
スレのテーマ【マスコミの罪】霊なんぞいません
の趣旨には簡単に霊の存在を信じて騙されるなよ
という警鐘もあるんではないか

おれ別に頭良くないんで難しいことはわからないけど
「論理的に100%否定できない」の実務的な社会的地位ってどうなんだろうか
霊感商法やがんに効く薬草商法やらで逮捕される事件があいついでいるが
検察や裁判所はその効果を100%否定する必要あるのか

>>796
テレビ出演交渉してはどうか、ギャランティで大もうけ出来そうだね

798 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 18:47:19 ID:/7p81OTv0
>>797
コマネチを見たいっていったら素直にやってくれた。
世界の北野のサインちょーらいって頼んだら
それはムズいっていってたよ。
そー言えば隣に井手らっきょもいたな。。。


799 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 18:48:32 ID:A4hImjl60
>797 オチ
http://www.lastscene.net/yanagi-p01.jpg

800 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 18:50:57 ID:/7p81OTv0
漏まえらマジでユーレイを見た事ねぇーのか?
昔はよくテレビに出ていたぜ。
最近はテレビで見かけねぇーけどな。


801 :17:2005/05/22(日) 18:52:57 ID:0OFxirPv0
ナルホド、やられた

802 :745:2005/05/22(日) 18:55:06 ID:Vkm6B0hu0
>>797
そもそも検察や裁判所が100%否定する必要などない

つまりそのトンデモ商法の
理論を立証できなければそれは法的に認められない。
また肯定も否定もできない状態であってもその理論は法的に認められない。

当然の事だ。

ただし
信じるのは個人の自由。
そしてその理論を100%否定する事はできない。

しかしそれが社会的に、または科学的に認められているという事では全くない。
むしろ社会的には一笑にふされるのがオチである。

803 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 18:56:04 ID:/7p81OTv0
ユーレイなんていねぇなんてほざいていっからよ。
漏まえらこれが>>799ユーレイだ!
1よGJ。


804 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 18:57:24 ID:A1d4Isd40
>>1が激しく負け犬に成り下がったようなので退散。
言葉を繕う意味も無いようだからな。

805 :17:2005/05/22(日) 19:04:15 ID:0OFxirPv0
「サリンをつくるような秀才がオウム真理教にはまってしまうのは何故か」
の命題の答えは「論理的に100%否定できない」の罠にあるように思えてきた

凡人が一笑にふすところも「かしこすぎて馬鹿」のきらいのある人は
「論理的に100%否定できない」の迷路に
迷い込んでしまうのでは

806 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 19:07:52 ID:JjTg9dWb0
裁判じゃ争う部分が違うだろ
霊の存在を論理的に100%否定出来ないのは科学的な立場に置いてだ。
もちろん、現時点では存在は確認されていないため、公な場においては居ないものとされている。

裁判じゃそのように居ないものとの前提で始まるわけで、論点は何らかの効果が
認められるのか、だます側が最初からだますつもりであったのかというところになるだろう。

つまりはだます、だまされると言う、別に霊とかは関係ない部分で争われるので
オカルトじゃないんだよ。

807 :1:2005/05/22(日) 19:10:30 ID:ckU983I10
漫画のドラゴンヘッドよむといい

808 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 19:17:02 ID:/7p81OTv0
漫画の河童の三平と悪魔くんを読むといい。


809 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 19:19:16 ID:JjTg9dWb0
>>805
それは違う。未知の領域に近づくにつれて科学、哲学、宗教観の境目はあいまいな
ものになっていく。アインシュタインは神はサイコロを振らない、と言ったが、これは彼自身が持つ
この宇宙に対しての世界観そのものを表している。彼の理論によって導き出された世界は
思想の原理になり、彼が創造神を信じているいないに関わらず哲学的、宗教的な世界観を作り出す。
(このような思考が別に特定の宗教にリンクするものではないことに注意すること)

つまりは究極的な原理(それが宗教色が強いものであっても)を知る者が居れば、人はそれに
集まってくる。麻原が逮捕されてもなお信者がいるのは、究極的な原理は普遍と信者は信じているから。

810 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 19:24:19 ID:/7p81OTv0
ダチから「いながわじゅんじのこおわーい話し」を借りた
けど漏まえら一緒にみねぇーか。。。
一人で見るのこわーいボクしゃん。

811 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 19:32:55 ID:JjTg9dWb0
ちなみに、現時点ではアインシュタインの主張に反してサイコロ振りまくりの理論が使われている。
しかしながら、科学自体がまだ発展途上であるので、この先新しい理論によって確定的に物事が決められる
ことがもし解った場合は、アインシュタインが唱えた原理が正しいものである、ということになるかもしれない。

でも今現在ではアインシュタインの主張は、霊が居ると主張する人たちと何も変わらないんだよね。

812 :17:2005/05/22(日) 20:02:08 ID:0OFxirPv0
霊感商法を科学的に100%否定できないのに
刑罰を加えることができるのか
すなわち、社会的にはむしろ100%否定出来てることが
前提になっているんじゃないか

おれが興味深いのはほとんどの一般的な常識人(おれも含む)は
所謂霊感商法は頭から否定するのに
お守りやら先祖供養やらの呪縛からは逃れられない弱さだ

死後や霊が存在しないと頭ではわかっていても
存在するかの様に振舞うことで
無意識の内に精神的ダメージを回避する行動

警察もお守りを売る神主や法事の1時間の読経で
3万5万と請求する坊さんを逮捕しない

その中庸の意義を鑑みたとしても、マスコミが霊や占いの番組を垂れ流すことは、
合理的判断力の劣る人に甚大な悪影響を及ぼしており、
断罪されねばならんと思う

よって、オカ板にこのスレがあることの意義は大きい

813 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 20:21:17 ID:JjTg9dWb0
どうも問題の本質がつかめていないみたいだなー
霊や占いの番組が無くなればこの世は良くなるか?
そこじゃないだろ。

元々は何かに依存しなければ自分の行き先を決めることが出来ない
人が多すぎるんだよ。
だから占い師や霊能者に頼ろうとするし、そういうのが嫌いな人であれば
カウンセラーだとか、あるいは社会的に地位のある人が書いた書物を読む。

でも根は同じだ。自分の人生を設計図が書けずに、みんな参考書を探している。
自分が何のために生を受けたのか、その目的を探している。
これに答えられるのは科学の範疇では無い。哲学や宗教のほうだろうな。

それを改善したいのであれば、科学的手法であなたの人生設計します、
みたいなことをやるしかないのでは?

814 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 20:23:43 ID:KYlYfHpL0
なんだよ、>>1の「霊はいないなんてのは簡単に証明できる」ってのの披露は無く
退散しちゃったのか・・・残念。

>>882
霊感商法は「霊なんていないのにいると言っている」から罪なんじゃないよ。
暴利行為・詐欺・強迫・訪問販売法違反・薬事法違反などの犯罪が成立するから
罪なんだよ。

815 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 20:25:01 ID:JjTg9dWb0
×人生を設計図が
○人生の設計図が

816 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 20:28:48 ID:PE+6cYz50
考え過ぎは毒になる。
理論の迷路に陥り、初心貫徹せずに終わるから、気つけられ。

817 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 20:36:37 ID:PE+6cYz50
>>813
貴殿のレスを読んで思ったのだが、人生設計を考えるなら
「遺伝子情報を解読する!」という人が居れば
占い師よりはるかに強力な存在になるだろうな。


818 :17:2005/05/22(日) 20:49:39 ID:0OFxirPv0
「科学的手法であなたの人生設計」VS「非科学的手法であなたの人生設計」
結婚の際母親が姓名判断でみてもらったら相性が悪いので反対とか、
住居購入の際間取りの家相が悪いと母親が反対とか
で揉めるとよく聞く
実際に占いやらに毒されて害を被ってる人は多数いると思う
非科学的なことを必要以上に信じ込む人には、啓蒙が必要だ
マスコミは視聴者の食いつきがいいからといたずらに煽るのではなく、
この啓蒙をするべきだろう



819 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 21:01:07 ID:NaCfCLAo0
以前マスコミ関係で食っていた自分としては霊は100%居ないと思う。
なぜなら心霊番組ははっきり言って問題外だから。
ニュース番組ですら信用できない。
ただ、宗教と同じで、霊を信じること自体はいいと思う。


820 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 21:56:52 ID:+XocMDhL0
>>818
それを言うなら、宗教に嵌ってるヤシがいる又は
家族全員宗教に嵌ってるヤシの方が、
困難な人生だぞ。

821 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 22:24:01 ID:C6/SdfEc0
霊は存在してもいいじゃないかという結論が出たところで
このスレを終了したいと思いますが、いかがでしょうか。

822 :◆65mtAqOrEY :2005/05/22(日) 22:30:10 ID:A4hImjl60
江原とかいうおっさんがテレビで日本全国に向かってオーラが見えるとか
わけのわからん電波とばしてる

823 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 22:33:10 ID:C6/SdfEc0
>>822

まあ、もうちょっとそれらしく痩せてほしいですよねえ

824 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 22:34:59 ID:3+fnraiV0
>>1負け犬乙。

825 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 22:48:08 ID:KYlYfHpL0
うほ、復活か。

826 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 00:00:04 ID:BR3/VwTF0
>>1はちゃんとユーレイを証明したぞ。
知りたい香具師は>>799を見れ。
これがユーレイだ。


827 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 08:58:38 ID:WFAnJiR10
>>822
あれは肯定派も信じてないから
彼はゴミ

828 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 09:14:11 ID:KfCb+awJ0
つまらんな〜今度は積極的に霊否定論で>>1の擁護しようかな・・

平日なので張り付けないが

829 :582:2005/05/23(月) 13:16:05 ID:iJr92+N10
ひとつ気づいたことがあるので書きます。
闇夜に浮かぶ白いものを見た。→幽霊だ!きっと地縛霊だ!と決めつける。
自分の意見に否定的なレスがつく。→煽りだ!きっと自作自演だ!と決めつける。

↑恐ろしく似てませんか・・・?これぞオカルトです。
ちなみに前者の科学的な検証法は、「懐中電灯を持って確かめに行く」などで、
後者の科学的な検証法は、「レスの内容を良く読む」ことだと思うんです。

>17氏
仰ることよくわかります。
しかし「心霊現象の絶対否定=マスコミ・霊感商法の害悪防止」にはならないと思います。
今の社会は一応ちゃんと「霊は存在しないこと」が前提の社会です。
法律も医学も教育もすべて、現在解明されている段階の科学に基づいています。
(勿論科学は万能ではないのも常識ですが、この場合関係ないです)

そんな社会においてオカルトに基づいた情報を流して金儲けをするということ自体、
「霊が存在するかしないか」という議論抜きで社会的に逸脱している行為です。
後ろ指クスクス対象です。なのに最近は逸脱している側が本流になりそうで怖いですね。
以前は「かも知れない」という論調だったのに、最近は断定的な論調なのが怖いです。

自分も(現段階での)科学信奉者なので、最近ちょっと痛い世の中だと思います。
オカルトは娯楽として大好きなんですが、あまりにも霊の存在前提で話す人が多すぎる。
相槌打ちつつ心の中で「ハァ?」の連続です。
オカルトはもっと異端視されてた方がオモシロイと思うんだが・・・
メインカルチャーになっちゃいかんよ、と。

830 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 16:29:23 ID:I/xKSjvM0
マジ顔で「あたし霊感あるねん!」「あたし霊をみたことがある」「UFO何回かみたよ」
という奴、特に大学、高校くらいの女に多すぎ。数年前までは友達の話としていうやつが
多かったのに最近は自分のこととして発言する馬鹿がおおすぎ。

◆テレビが重宝した霊能者の変遷
ギボ愛子⇒織田無道⇒ドクターコパ⇒細木数子⇒江原⇒爆笑問題の番組の外人のおばさん

追加希望

831 :582:2005/05/23(月) 16:57:55 ID:iJr92+N10
>1
>>775
>774
正解は
3. ID:t27cve4T0はきちがいであるのでレスをつけるに値しない

とかじゃない正解が知りたいのでおながい

832 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 19:18:59 ID:jfpxRpMx0
>>1 あんたはそればっかりだな、都合の悪い問いには答えず矛盾だらけの持論を堅持する

本物の馬鹿だな

833 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 19:29:15 ID:wSE6o0ni0
脳の中身、まるごとPCにダウンロード可能に?…2050年予測
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116834627/

834 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 19:49:35 ID:yvUEzhQB0
別に死んだら100パーセント無になるなどと科学的に実証
されてはいない。ただ、そのように考えるほうが科学的に
は自然である、というだけなんだ。だから「霊魂が存在す
れば、何らかの既成事実とされる科学的事実が虚偽である
ということになる」という明確な証拠がない限り、霊の存
在は科学的事実とは矛盾しない。
そこを間違えてはいけないな。

835 :582:2005/05/23(月) 20:01:33 ID:iJr92+N10
>>832
同意。
ひょっとして>>830で1が登場してすぐいなくなったのは、
>>829での私の書込みを1擁護派だと勘違いしたんだろうか。
だとしたらゴメン>1


836 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 20:08:37 ID:yvUEzhQB0
なんか、集中的な叩きになると燃えますねえ、皆さん。
582さんがいうように、メインカルチャーになってはいかん領域だと
私も思いますですね。別スレでそれを論証しようとして失敗した私
ですが。

837 :582:2005/05/23(月) 20:24:53 ID:iJr92+N10
>>836
>集中的な叩きになると燃えますねえ
痛いとこ突かれた・・・
ここの1があんまりタフだからみんな(私含む)食いつきがいいんでしょうね。
昔からタフないじめられっ子ほどいじめがエスカレートしてたなあ。
途中消えたんだが1がここまで伸びても一切人の話を聞かないという
魅力に勝てなくて、また来てしまった・・・

>メインカルチャーになってはいかん領域
ですよね!「ナンデモアリ」ほどつまらない世の中ないですもん。

838 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 20:37:18 ID:yvUEzhQB0
>>1君が見ていない間におしゃべりしましょう。
 彼の意図とは関係なく(多分)、彼が叩かれてしまうのは、彼自身が
「無になる恐怖」を、「霊界なんか信じてごまかそうとしているアホ」
を叩いて忘れようとしているようにも(多分、違うよね。1君)見えてし
まうからかな、と思うんですね。(ニヒリズムの克服はどうするのか、
と前に尋ねたけどスルーされちゃったし)。
 他の人から反応がなかったけど>>737で書いたように、実は「死後の
世界」を一度信じた上で「やっぱりないのかな」と思う場合は、案外
「死の恐怖」がなくなるんです。自分のことを考えてもそんな気がし
ます。

839 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 20:59:19 ID:trdlFagQ0
きちがいばっかだな
理屈で勝てないからって1を叩いて
自分を納得させようとしてるだけだろ
「霊はいるかも」と思う自体馬鹿なんだよ
1+1は2ではないかも?などと
馬鹿なことを言うヤツと
話すのは時間の無駄だし
ハナクソ坊やとかいうコテハンかいなくなった途端に
名無しが暴言吐いてるしね。
本人はうまく大勢味方がいるように
見せてるつもりなんだろうか?
心底ばかばかしいな

840 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 20:59:59 ID:jfpxRpMx0
彼が叩かれる理由は自分の発言の矛盾と論理の矛盾を指摘されても、それを認めないからだろ
加えて馬鹿とかキチガイとか解りやすい負け惜しみしかしないからでしょ

>>834の様な自分の説以外の可能性を認めた上で、自分の論理を展開したりせずに
「100%自分が正しい」としか言わないしね。

841 :582:2005/05/23(月) 21:00:56 ID:iJr92+N10
>>838
>ニヒリズムの克服
そうなんですよね。前に私もまさしく>>582で似たようなことを
尋ねたんですがスルーでした。それ以来582を名乗っている粘着な私です。
>>737
反応はしなかったんですが、なるほど、と思いました。興味深いです。
やはり人間の意識というのは科学で解明される、されないに関わらず
複雑怪奇なものだなと思いました。
幻肢痛及び『脳の中の幽霊』に関してはこのスレ中盤でも書いている方がいましたが、
非常に面白い現象ですよね。今度本も読んでみようと思います。
なんというか、「脳の中だろうが幽霊はいる」という考え方もできますよね。
人間など脳で感じ取る世界が全てなんですし。<これも書いてる方いましたが

842 :582:2005/05/23(月) 21:04:11 ID:iJr92+N10
>>839
違うんです・・理屈では連戦連敗なんです、彼。
自分の中の偽善魂がうずいてなんか叩くの辛くなってくるぐらい。

843 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:07:38 ID:jfpxRpMx0
>>893お前>>1にしか見えないなあ・・・ageだし

ところで1+1の数式と幽霊居ない論の肯定否定てなんか関係あるん?
お前と>>1しかそんな例え出さないので説明してくれんか?

844 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 21:12:27 ID:I/xKSjvM0
あはは。おれに論破された奴が必死におれをひきづりだそうとスレッドに張り付いて
しきりに煽ってるのは滑稽だ。もっと余暇を大事に使おうよ。今日は100万以上
儲かったのでうまいもん食べに行ってました。
おまえら死んだら終わりだから今を生きろ、今を楽しめ。

845 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:12:27 ID:G0YeOfBY0
「2chにいるような人間は馬鹿すぎて話にならないことが分かった」
「無知な奴に自分の無知を悟らせるのは無理なんだな」「やっぱりオカルト板はよく釣れるなw」

そろそろここらあたりの捨てゼリフで逃げそうだなこいつ…



846 :582:2005/05/23(月) 21:14:48 ID:iJr92+N10
>>843
「(無礼な言い間違い)坊や」という呼び方にも聞き覚えが・・・
まあ、気にしない、気にしない。
>1+1の件
ちょっと哲学的な方向まで話が及んでいる感じがして1は拒否反応なんでしょうね。
科学の段階で足りる話なのに・・。というか科学にも哲学にも懐疑的思考は必要なんだが。

847 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:15:11 ID:MwycysA30
議論放棄か…
予想のはるか下を行く馬鹿だな>>1
しかも見事に引きずり出されてるしw


848 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:15:28 ID:yvUEzhQB0
>>839
 じゃ1君じやなくて、あなたに質問です。
 死後、自分が「無になる」ことに由来するニヒリズムを
どうやって克服しましたか。

849 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:16:21 ID:jfpxRpMx0
>>1 お前は論破されて逃げ出したのでもう来なくていいです

850 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 21:17:32 ID:I/xKSjvM0
>835
あの〜、たかが数時間いなかっただけでわざとでてこなくなったとか
逃げたとかおまえ本当に馬鹿だな。おれが立てたスレッドでおれがうまい
もんくってセックスしてる間におまえはおれのスレッドを必死にリロード
かよ。ワロス
まるでおれの手のひらのうえをぐるぐるまわってる孫悟空

851 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 21:18:59 ID:Town5hnz0
しばらく見ないうちにすごい盛り上がりを見せてるようだw

>>1
俺は新宿系自作自演屋ではないので、勘違いしないでください^^;

852 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:19:49 ID:5YCTL1BN0
漏れの知り合いに、女を何人も中絶させてる香具師がいてさ。
漏れはそういう香具師は吐き気がするほど嫌いなので、
関わらんようにしてたんだが、向こうは態度で漏れに嫌われていることがわかったらしい。
こう言われたよ。「あいつはモテる俺がうらやましくて嫉妬しているんだ」

582の発言を読んだら、なんとなくそいつを思い出した。
1はもう、発言するの止めれ…。

853 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 21:20:17 ID:I/xKSjvM0
>851
新宿系とかバイオとかおまえにしかわからないことを
あたかも共通の認識事項であるかのように書かないでください

そういうので自演がば・・・ry)

854 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:20:54 ID:yvUEzhQB0
死ぬの、怖くないですか。怖くないなら、どうやってそれを
身に着けましたか。死ぬと何も残さず、「無」になるという
世界観の中で、あなたにとっての希望はなんですか。
ただ、偶然にこの世に発生し、しばらくうろうろした挙句に
虚無の中に消えていくことを「良し」とできるのは何によっ
てですか。

855 :582:2005/05/23(月) 21:22:28 ID:iJr92+N10
ガーン!ID:trdlFagQ0に釣られまくった!でも1氏も釣れたようなのでいいや;


856 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:22:47 ID:5WXxsxXa0
>>1は天才釣り師
800レス分もの馬鹿が釣られたんだよな
得意気に「霊はいるブヒ」とか議論ごっこしてさ

857 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 21:23:05 ID:I/xKSjvM0
>854
何かを一生懸命やっていればそんなことは忘れてしまう
常にそういうことが頭にあるのは単に暇でくだらない人生を
おくっているからだと思う

858 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:24:46 ID:1cIJAqju0
俺もずっとロムってたが>>1にいいようにあしらわれる様に笑えた
坊やとかなんとかも言い負かされて消え去ったしな
>>1の勝ちだ

859 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:25:15 ID:yvUEzhQB0
でも追いかけてきますよ。忘れたりなんかできやしない。
「無」はあなたが死を思い浮かべるたびに出てくるはず
ですよ。
忘れるというのは「ごまかし」じゃありませんか。


860 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:26:40 ID:yvUEzhQB0
何かをすることによって、不可避的にやってくる
「無」をごまかすことをよしとする人が、どうして
「霊」でごまかすのを「否」とするのですか。

861 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 21:26:56 ID:Town5hnz0
小学生の頃に、突然死への恐怖がMAXになって夜眠れなくなったときがあった。
涙流して泣いてたしw

死ぬのは怖いね。
怖すぎて怖すぎて、あんまり怖くなくなった。
無になるんならそれはそれでしょうがないし、幽霊になるんなら少し面白そうだ。
というか死ぬ事自体より、病気とかの方が怖くなった。
どうしよう。

てか世界の中心で愛を叫ぶって何が良いんでしょうかね?
あれ見てると悲しくなっちまう。
なんであんな本をみんな買うんでしょうね?脳内麻薬ですかね?


862 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:27:30 ID:ZJEj3KtU0
「100万円」「セックス」ってすげーなw


863 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 21:30:01 ID:I/xKSjvM0
>860
それはごまかすためにやってるんじゃなく
なにかに没頭したり快楽を得ることによって
結果的に忘れてるんだから仕方がない。

それに四六時中そんなこと考えて悲観的になってたら
それは精神病だ。
考えて考えて結局何もしないというのが時間がもっとも無駄な使い方。
もろに負け組みの行動パターン

864 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:30:56 ID:yvUEzhQB0
ほらごまかしている。
結局、死のニヒリズムはあなたの中で克服なんかできていないんです。

865 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:31:23 ID:jfpxRpMx0
>>1 は過去に指摘された誤りを正さない限り何を言っても負け犬の遠吠えだな

まあリアルで楽しんでる様なので此処で負けてもいいやん、いい加減消えなさい

866 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:32:59 ID:rFzObknm0
負け犬から昇格だ>>1
誰かが書いていたが「タフないじめられっこ」だ

867 :582:2005/05/23(月) 21:33:17 ID:iJr92+N10
>1
>>857
>何かを一生懸命やっていればそんなことは忘れてしまう
なんかこれ読んでちょっと泣きそうになった・・・
きっと振り返らないようにしよう、振り返らないようにしようとして
前だけ見ながら突っ走っているんだろうな、と。悲壮感が伝わってくるよ。
とっさに本音が出たんでしょうな。
「100万稼いでセックスしてれば忘れる」じゃないわけだもの。

ただ、後ろ2行、他の人のことどうこう言うのやめれ。
子供に「大人じゃない」って言ってもしょうがないんだがつい言いたくなるわ。
>>859
>でも追いかけてきますよ
だから1はこのスレ建てたんでしょうな。
遥かに自分よりも楽なところで見下ろしてる人達を引き摺り下ろしたくて。

868 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:33:29 ID:wU6iPEie0
駄目だね>>1
虚言、妄言を吐くようになってるし、すっかり精神病だよ

100万儲けたのなら、何で儲けたのか書けよ。存分に自慢していいぞ。

869 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:33:51 ID:yvUEzhQB0
勝ち組だろうが負け犬だろうがどうせ死ねば虚無ですね。
なんか、意味があるんでしょうか。

870 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 21:34:18 ID:I/xKSjvM0
粘着な虫けらがおれを四宮正貴状態にしようと先日から煽りが必死な件
http://www.geocities.jp/garbage543210/Videos/20040626.wmv

871 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:35:28 ID:wU6iPEie0

結局オカルトに関わって精神病送りになるのはこういうタイプなんだな

872 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 21:37:57 ID:Town5hnz0
生まれる前はもちろん無の状態で、死んだ後もたぶん永遠に無。
有なのはこの瞬間だけ。
無限の無の中で、一瞬煌いているのが今の人生なんだ。

無無無無無無無無無有無無無無無無無無無〜〜〜〜〜〜

だからどんなに苦しくても、悲しくても、
それらを感じられるという事は貴重な体験なんだ。

と無理やり思いながら生活しております。

873 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 21:37:58 ID:I/xKSjvM0
>871
そうそう、かまってもらいたいだけのやつにいちいちレスしてたら
頭がおかしくなりそうなのでスレタイと関係ない攻撃は一切無視

874 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:38:46 ID:yvUEzhQB0
 私はここで手を引きます。どうやって死のニヒリズムを
克服するのかは銘々の課題であり、他人がどうこう言う問
題ではないからね。私は>>1君がニーチェ張りのことを言う
のならそれはそれで立派だと思っていたのですが。

875 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:38:53 ID:jfpxRpMx0
しかしこの馬鹿さ加減すらも釣りの為の演技だとすると見事な釣りだなあ

負け犬だけどな

876 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 21:41:04 ID:I/xKSjvM0
>> ID:jfpxRpMx0
             |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   >( c´_ゝ`)  |
            |
>( c´_ゝ`)     J
     >( c´_ゝ`)



             |
〜〜〜〜〜〜〜〜|〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             |     >( c´,_ゝ`)
             |
             J   >( c´,_ゝ`)
                    >( c´,_ゝ`)

877 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 21:42:43 ID:Town5hnz0
>>873
え?君は他人にかまって貰いたい人じゃないの?
スレまで立てて…

878 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:47:12 ID:zs70HgOJO
875の人って1さんに論理で負けたのがよっぽどきにいらなかったんですね。ざっと見たらディーって人とこの人の粘着がすごい

879 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:47:36 ID:6YNa3IVZ0
>>1
10日あまりでこの盛り上がりは自慢していいぞ。
しかも季節はずれのオカ板で。
あしたもまた100万儲かるといいな。

880 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 21:48:25 ID:I/xKSjvM0
>879
そうですね

881 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:48:52 ID:wU6iPEie0
携帯からかよ、必死だな>>1

882 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 21:53:46 ID:P1/RO6q6O
高名な霊能者に「スレを立てて今月中に1000達成しないとあんた死ぬわよ」と言われびびる1
乏しい知識を総動員し、必死で超常現象を否定したくてがんばったが、肯定派に言い負かされ、否定しきれない
しかも、みんなに飽きられてきた
このままでは1000行かずに死んでしまう
暴言を吐きまくって叩かれれば簡単に1000に達するぞ!

これが真相ならいいな

883 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 21:54:06 ID:Town5hnz0
>>881
必死な人って結構良いと思いますよ。
漫画とかも必死な登場人物好きだし。

てかどうやったら携帯とか分かるの?
IDの末尾がOだと携帯で0だとPCって事?

884 :582:2005/05/23(月) 21:54:26 ID:iJr92+N10
>>878
私の粘着の方が凄いですよ!というか誰も論理で1に負けてないんだが・・・
だって議論してくんないし。
議論したいのに!!!スレタイと関係ないことスルーっていうけど、
関係あることはマスコミだけなの?だったら結論出てんじゃん。
「マスコミ悪いね、うん、そうね。」っつって。
みんな、「霊なんぞいません」ていうのと>>1の「脳=PC説」
で盛り上がってんだけど、スレタイに反してるか?

885 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 22:02:25 ID:Town5hnz0
脳=PCってのはある程度納得だけど、
PCで脳の全てを説明しようとする事自体に大きな無理がある気がする。

886 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 22:03:32 ID:I/xKSjvM0
>885
説明しやすいように簡易化したらPCになったわけだが
無理のある箇所とは?

887 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:04:35 ID:P1/RO6q6O
俺は携帯からです
1くらいの知能ならパソコンに例えてもいい気がするという設を唱えたい

888 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 22:07:11 ID:Town5hnz0
>>886
最初のほうで皆けっこうその事について言ってなかったっけ?
>>1は無理なく説明できたと思う?

889 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:07:21 ID:ko0MTUiC0
>>882
スレ建ててから2週間以内にレス800超えたら100万円

これが真相

800以降の>>1の手抜きレス見れば目標達成した感じがよくわかる

890 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 22:08:12 ID:I/xKSjvM0
AIを搭載したPC。AIに組み込まれている命令は生存のための自己防衛。
あとはAIが自動学習でより適切なほうにプログラムを「窓の手」や
デフラグのようにすっきりさせる

>889
過渡期だから・・・

891 :582:2005/05/23(月) 22:08:44 ID:iJr92+N10
>>876
簡易化、も何も人間の脳のように計算させたり仕事させるために
作られたのがPCですからね。鶏と卵でしょう。
それに脳の構造は現在の科学で未解明でしょうに。

892 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:09:02 ID:wU6iPEie0
それじゃあ>>1の危険性を書いてみよう
現在の>>1の言動を見てみると、自分にとって都合が悪い意見は一切無視。
それでいて自分はこのスレの住人を論破したと言い張る。
多分、他の板に行って、自分はオカ板の住人を論破してきたとか言い出すだろう。
ついには妄言を言い出し、すでに正常な精神状態とは思えない。

こういうタイプを最近も見ただろう、少女監禁の小林王子だ。
つまり、>>1みたいなタイプは犯罪予備軍であり、オカルトを批判する以前に
危険な存在なのである。

893 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 22:11:55 ID:I/xKSjvM0
>888
だから無理のある箇所って?
PCのたとえでおれの意見に変更はないからいまは

> ◆マスメディアがやたらと占いとか霊番組を流すので毒された人の考え
>霊が怖い⇒霊は邪悪で殺しに来る⇒要するに死ぬのが怖い
> しかし
>霊がいる⇒自分も死んでも無にはならない⇒死ぬのは怖くない

こっちの矛盾のほうがどうなんだと問いたい。
霊が怖いという感覚は死への恐怖から生じているのに霊がいると認める
ことは死んでも超OKってことじゃないの?

894 :582:2005/05/23(月) 22:14:32 ID:iJr92+N10
>890
AIのことをよく話題にしているけど、そもそも人工知能って、
人間の持つ「知能」というものをPCに持たせようとして作られた、
知能としては不完全なものだと思わない?

PCが幻肢痛味わう?

895 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 22:16:07 ID:Town5hnz0
疑わぬあなた、「嘘だって良くて、たくさんの矛盾がちょうど良い」と。
答えにならぬ”高いただの論理”で、嘘を嘘だといなす事で即刻、関係の無い人となる。

>霊が怖いという感覚は死への恐怖から生じているのに
これがそもそも>>1の仮定じゃなかったっけ?
それに矛盾があるなら、>>1の仮定に誤りがある可能性があるってことじゃないの?


896 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:16:40 ID:P1/RO6q6O
>>889
納得です
全てつじつまが合うねw
ひたすらageてるし、妙に攻撃的だし、時々テコ入れみたいな1擁護が出てきたし

897 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:17:36 ID:DEArfNGq0
今のAIなんてただの記号処理のカタマリですよ。
ニューラルネットを使えば脳っぽくなるかといえばそんなことないし。

898 :582:2005/05/23(月) 22:17:44 ID:iJr92+N10
>>893
死への恐怖は、無になることだけじゃない。そして死後の世界が天国とは限らない。
よって矛盾していない。

でも、霊はなんとなく信じているが死んだら絶対無になる!と思っている人は多いと思われ。

899 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:23:18 ID:jfpxRpMx0
背理法とやらで証明したんならその過程を示せばいいのにねえ

背理法って言葉使いたいだけだったりしてw

900 :582:2005/05/23(月) 22:23:50 ID:iJr92+N10
>>898に補足ですが、「霊を信じても死んだら無になるという考え方」の根拠は、
「この世に強い想いを残して死んだものだけが霊になる」とかいう説にあると思います。
上記、全て自分が信じているわけではないですが。

901 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 22:26:30 ID:Town5hnz0
PCの話もそうだけど、この世は背理法で説明できるようなものか否か?ってのがまた一つ重要な要素かも知れん。
そして、俺はなんとなくそうは思えないし。

自分が理解できる範囲に世界の事象を単純化、記号化して考えているから
>>1がPCの例えに何の疑問を持たないのかもしれない。とか勝手に思った。

902 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 22:27:34 ID:Town5hnz0
>>901
なんか訂正。
この世は背理→この世の中の全ての命題は背理

903 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:29:48 ID:Vfw7heSE0
残念ですがそう遠くない将来
PC上で完全な自我や意識が再現されます。

自我や、魂、というものは残念ながらそれほど大それたものではありません。

PC上で確実に再現できます。

904 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:30:34 ID:VucChb+T0
>>894
PCと戯れた事が有ればわかると思うが
最新のOSはハードウエアの構成を大きく変えると
今の自分は本当の自分では有りませんからって
窓を閉めて出てこなくなるから

 ホントわがままだよ

905 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 22:33:08 ID:Town5hnz0
>>904
なんか不便だな。
やるならOSを入れる前にしないと駄目って事か…

成長すら許されないなんて…かわいそう。

906 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:38:43 ID:IQYTfGq00
ところで、霊の存在意義って何?
霊がいるとしたら、何の為にいるの?

907 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 22:40:59 ID:Town5hnz0
それを言うと
じゃあ人の存在意義は?って話も持ち上がってきそうだけどね。
まあ、生命だから霊とは趣を異にするか。

んで、結局、存在意義は分からない。
でも、意義から存在を導き出すって話も面白そうだ。

908 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:43:00 ID:jfpxRpMx0
さ >>1が出てきて次スレ立てたらクソワロスwwww

909 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:44:23 ID:AbRSHoyc0
>>906
それはねっ。それわぁー。
やり残した物や家族を心配する者もあり
押し入れなどに隠したH本が気になって出てくるのだよ。
家族や親戚の人にめっかったらヤベェーぜ。。。ってね。
漏まえらも死ぬ前はH本やHビデオを捨てておけよ。


910 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 22:44:43 ID:Town5hnz0
次スレの登場を希望します。後ででいいけど。
スレタイは現状にpart2とか分かりやすい感じで。

911 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:47:45 ID:IQYTfGq00
>>907
意義については難しいかもしれないけど、
人間の存在なら、他の動物と同じく生きる為に生きて
死んだら無になるというのなら、何となく理解できるような気がする。
でも、肉体を持たない霊については、存在していても意味が
無いような気がするんだよなあ。


912 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 22:48:41 ID:Town5hnz0
>>911
うむ。すくなくとも、我々のいる次元?に対しては無意味なものだろうな。

913 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 22:50:43 ID:Town5hnz0
今すごい事に気付いた。

6センスやアザーズの幽霊って、自分の見たい物しか見えないんでしょ?
それに生前の思念に固執するから、同意納得させてやらないと成仏しない。

まさか、>>1は・・・・

914 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 22:52:45 ID:Town5hnz0
イッツジャスト冗談ですよ。

915 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 22:54:34 ID:AbRSHoyc0
漏れが死んだらTVの生放送に出てきてやんよ。
カメラの前でピースしながら二コッて笑ってね。


916 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 22:58:45 ID:Town5hnz0
自分が死んで、本当に幽霊になったら俺も何かしてみたいな。
世界をビックリさせるような何かを…。

でも、未だにそういうの無いから無理なのかな?

917 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 23:02:47 ID:IQYTfGq00
例えば、輪廻転生で、死んだら生まれ変わると言うよね?
そこには霊界なんて話も出てくるけど、じゃあ、
地球に惑星が衝突して人類がいなくなったら
霊はどうするのか?他の動物として生まれ変わるか?
なんて考えてしまう。
他の動物に生まれ変われるなら今だって動物に生まれ変わり、
その動物がが人の言葉を話してもおかしくないんじゃないかとか・・・

918 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 23:03:00 ID:AbRSHoyc0
うんにゃ漏れはやってやる!やってやるぞぉー!
そしたらゲストに出てる女の芸能人の乳を揉んでやる。


919 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 23:04:03 ID:Town5hnz0
>>918
う…。なんか幽霊って限りなく自己満足の世界に浸っている気がしてきた。

920 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 23:05:32 ID:AbRSHoyc0
人間と動物とでは格?が違うと思われ。。。

921 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 23:07:41 ID:Town5hnz0
人間は動物か?っていう議論を良く見るけど、
それって結局人間が決める事だよね。
「人間は動物じゃないですよ」って言ったら、それが正解だし。
いみわからん。



922 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 23:09:30 ID:AbRSHoyc0
>>919
現実にやったらパクられるのが確実。
だったら死んでからやりてぇーなって思う。
漏まえら録画の準備だけはしとけ。
いつになっかわかんねぇーけど。。。



923 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 23:10:24 ID:VucChb+T0
お前達ここは元々が重複スレだから次スレとか有り得ないから
ここが終わったら
霊は存在しません。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1115177225/
を使うようにその次は本スレで思う存分、議論しなさい
【ダゴン】心霊肯定派vs否定派 新別館9【ダゴン】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1104786888/

924 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 23:12:49 ID:IQYTfGq00
>>920
その格というのは、知能のこと?
だとしたら、人間と他の動物で決定的に違うのは
物理的な「脳」で、「霊」というものを考えると
矛盾してしまうことになりますね。


925 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 23:15:54 ID:Town5hnz0
キリストと俺じゃ格が違う。
ガンダムとザクじゃ格が違う。
ゲンゴロウモドキとゲンゴロウじゃ格が違う。

格ってのはなんだろうかねぇ…
凄み?

926 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 23:19:07 ID:IQYTfGq00
霊自体に知能があるなら、人間にこのような脳は要らない。
他の動物と同じ脳でもいいはず。

927 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 23:19:26 ID:I/xKSjvM0
>916
だから火の鳥未来編よめって
>920
人間と動物の差異なんてたいしたことない。たまたま言葉を使えるから
個々のものに名前というIDをふることによって記憶の持続性を強化
しているだけ

928 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 23:20:02 ID:I/xKSjvM0
>925
格ってのは裸の王様がきてたはずの透明な服

929 :582:2005/05/23(月) 23:25:39 ID:iJr92+N10
1は、「>1」とか書いてある質問には答えずに、
自分の言いたいことだけサラッと書くのがとってもお上手。

930 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 23:25:49 ID:Town5hnz0
>>927
うん、読むよ。あした図書館行ってくるし。
そういえば以前、図書館に向かう途中でモルモン教がどうこういってる自転車白人×2に呼び止められて
何となく話し聞いてたけど、なかなか良かった。
モルモン書は出自に偽りがあるらしいけど
「しかし、この本は私たちの人生にとって非常に良い影響を与えました。
私たちは本の名前を伝えたいのではなく、そのすばらしい内容を伝えたいのです。
そして是非、自分なりの共感と批判を持ち、成長の糧にしてください」
とか言ってたな。
是非教会に来てもっと話を聞いてください、英会話教室も無料でやってますよ〜とも言ってたw

931 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 23:26:25 ID:Town5hnz0
>>928
おお、なるほど。
なんかすごく納得した。

932 :17:2005/05/23(月) 23:28:53 ID:Px7VSZew0
「霊の存在」や「無」より
1の「今日は100万以上儲かったのでうまいもん食べに行ってました」発言
の方が気になるのはおれだけか?
株でもやってんのか?

933 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 23:30:41 ID:I/xKSjvM0
>929
かまってほしくて仕方がないようだがその前に太陽と北風読め

934 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 23:30:54 ID:Town5hnz0
>>932
まあ、ネットだし本当にそういう人もいるだろうし、ハッタリかもしれないし。
考えるだけ野暮ってもんですぜw

935 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 23:32:03 ID:Town5hnz0
俺もそうだが、あまり本を読まない人ほど
コレが良い、アレが良いと本のタイトルだけを出して人に勧めるよな。

936 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 23:32:07 ID:I/xKSjvM0
>932
3752,4824

937 :582:2005/05/23(月) 23:32:28 ID:iJr92+N10
それは触れちゃいけないらしい。霊感商法で壷でも売ってるのでは。
罪悪感からこのスレ建てたと。

あと、私も動物と人間はあまり差がないと思うけど、
そんなことより1がスレタイと関係ないことにサラッと
しかもageで答えてることの方が気になる。

938 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 23:33:19 ID:Town5hnz0
ガリバー旅行記を読め!!
読み終わった後に、巻末の作者紹介とかを読むと薄ら寒い感じがしますぜ。

939 :582:2005/05/23(月) 23:33:43 ID:iJr92+N10
スマン>>937>>932

940 :17:2005/05/23(月) 23:34:47 ID:Px7VSZew0
東日と石川で踏まれたおれとえらい違いだなw

941 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 23:35:22 ID:I/xKSjvM0
>935
だから何度も言うがおまえはバイオとか新宿とか自分の話を
一般化しすぎ。読んでもない本を勧める奴はアマゾンの書評で
ポイント稼ぎしてる奴以外そんなにいないと思う

942 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 23:35:27 ID:KouKcKDD0
英語圏の人が霊的な啓示を受けて喋る言葉の内
「動物」って言うのが出てきたら
日本のアニメ(動画)ファンとシンクロ(猿の芋洗い現象)している
…と考えられる。

内容は劇的シナリオ作りや役柄の性格設定や世界観設定(後付設定)だから
全知全能の最強神の計画書と思い込んで実生活の参考にすると
他人に迷惑な犯罪的行動になると思われる。

943 :582:2005/05/23(月) 23:36:41 ID:iJr92+N10
>>933
北風と太陽なら読んだことあるけど、太陽と北風は未読でした。
今度探してみますね。
ていうか、件の童話が何の関係があるのか、全くわからないんだが。
太陽のように温かく接してクレヨ!てこと?

944 :◆65mtAqOrEY :2005/05/23(月) 23:37:14 ID:I/xKSjvM0
>940
d/aに憧れてそっち系?利根川いかんかい

945 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 23:37:32 ID:AbRSHoyc0
人間と動物の格は。。。
例えばお線香の一本に対して人間はそのまま一本上げるが
動物は一本に対してその1/3程度。
「死んだら人間も動物も一緒だろっ」て言うがそれだったら
人間と一緒でお墓があってもおかしくは無い。
動物に立派なお墓を建てるわけがないし。。。

946 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 23:39:45 ID:Town5hnz0
>>941
うははw
読んでない本を勧めるというんじゃなくて
あまり読まないから、たまに読むと無駄に大感動して、それを勧めまくる。
その本に書いてあることを熱烈に信仰して…ウザ。

947 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 23:44:48 ID:AbRSHoyc0
「1」と「坊や」の戦いが始まりますた。。。
漏まえらどっちにかける?


948 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/23(月) 23:46:17 ID:Town5hnz0
眠い。

てか、>>941の言う事はガチなんで一回退きます。
新宿とバイオのところはイミフ〜
おやすみ。

>>1 ◆65mtAqOrEY
http://page.freett.com/gomaking/kujyou/kujyou23.wma

949 :17:2005/05/23(月) 23:46:57 ID:Px7VSZew0
>>944
やはり、相場で1日で100万儲うけようと欲の皮が突っ張ってくると
「霊の存在」なんてバカバカしい生臭い人間になってくるのよな
確かに相場で一喜一憂してる瞬間だけは[無の恐怖]なんかすっ飛んでるw
ジェットコースター乗ってる気分だからな

950 :582:2005/05/23(月) 23:47:19 ID:iJr92+N10
こないだ万馬券出たからしばらくは出ない気がするバランス人間なので、
坊や。


951 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 23:52:11 ID:AbRSHoyc0
あんま霊の事なんて考えない方がいいぜ。
今この時を楽しもーぜ。
タバコ吸え。
酒を飲め。
ゲームしろ。
SEXをしてはらませろ。
ギャンブルしろ。



952 :582:2005/05/23(月) 23:52:38 ID:iJr92+N10
ディー坊帰っちゃった・・・
1はコテハンで自分より遥かにスレ住人の支持を得ているディー坊は敵視しているので
彼の言うことだけにはまともに答えようとするのが面白いのに・・・


953 :◆65mtAqOrEY :2005/05/24(火) 00:04:31 ID:I/xKSjvM0
>948
ぜんぜん開こうと思わない・・・・
>949
儲けようと思ったら儲からない、機械的作業をやれば儲かる
さっき現代立ち読みしてきたけど競輪の長塚は自分の逆バリ
しはじめて負けなくなったってさ

954 :17:2005/05/24(火) 00:09:08 ID:gV8BonRy0
>>953
よし、立ち読みしてくる
d/aは参考にしてる

スレ違いに食いつきスマソ

955 :582:2005/05/24(火) 00:31:07 ID:aTCyvy2O0
次スレは無しの方向だそうで。

議論系のスレに初めて参加したんだが、なかなか面白かった。
重複らしいけど、他のスレに決して負けない強い個性を持つ1がいたから
こんなにも盛り上がったんだろうと思う。
1よ、ありがとう。どんなに君が私のことを煽りだと思おうが、>>621でも書いたが
私は生暖かい目で君の成長を心から願ってるよ。存分にキモがってくれ。

また、ディートリッヒ坊やも名無しの皆さんも、出口のない議論非常に楽しかったです。
お疲れっす。

956 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 00:35:23 ID:MGoXYAa20
>>955
おつかれさま
またどこかで会ったら意見交換などしましょう


957 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 00:37:17 ID:zMD9nSVZ0
>>923も書いてくれてるが、適当なスレに移動するように

心霊系

霊は存在しません。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1115177225/
を使うようにその次は本スレで思う存分、議論しなさい
オカルトはどうあがいても科学にはかなわないpart4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1114172360/
【ダゴン】心霊肯定派vs否定派 新別館9【ダゴン】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1104786888/


UFO系

宇宙人は地球に来ているのか真面目に考えるスレ2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1092323858/
★ハードなUFO議論モトム★ 9
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1095060742/

958 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 00:38:04 ID:zMD9nSVZ0
↑すまんこ、コピペが残ってた

959 :◆65mtAqOrEY :2005/05/24(火) 00:43:38 ID:egXcedQa0
次スレ
【無知】霊を信じる者に教養をつけてあげるスレ【蒙昧】


>582
「これはねえ、やっぱり、くるうてますよ、この人は。顔見て御覧なさい、
目は釣りあがってるしねえ、顔がポ〜っと浮いてるでしょ、こりゃキチガイ
の顔ですわ。」

960 :◆65mtAqOrEY :2005/05/24(火) 01:13:09 ID:egXcedQa0
「人間の脳の持つ全情報をPCにダウンロードすることが可能」と予測
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1116836354/

ほれ

961 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 01:38:18 ID:RIu8ZCA00
ま、霊感などという言葉は戦後使われだしたもんだろ。
マンガ家あたりがはやらせたのか?
それとも詐欺師の功績か?

962 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 02:21:25 ID:6Sr7Sikv0
鬼が屋根から病人のいる部屋を覗き込んでいる江戸時代の絵を見たんだけど
オカルトって病気の原因がよくわからなかった医療が発達する以前の知識
みたいなものの一部が肥大化して残っているような気がした。

963 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 03:28:02 ID:83Yze1Jf0
病気だけじゃないですから、オカルトって。
本来の意味は「隠された」と言う意味で、どちらかと言えばその「鬼」に対する方法論です。
そして「鬼」はウィルスとか細菌とか感染経路とか消毒方法によって駆逐されていきました。

しかし、納得できない事故や病気が存在する限り、人は「エピソード」を求める。
なぜ自分は不幸なのか。
なぜアイツばっかりツいてるのか。
なぜ家のコは非行に走るのか。
病気、事故、etc。理由と対処方法を含めた「エピソード」を人は求める。
近代医学も、(受療者にとっては)所詮そのエピソードの一つに過ぎないのでした。



964 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 07:17:58 ID:1QZYAUXu0
そろそろ次スレ用意しといてよw >>1

965 :◆65mtAqOrEY :2005/05/24(火) 08:54:39 ID:egXcedQa0
>963
原因と結果の原因の部分をわからなくても何かのせいにしとくと。。

事件なんかおこってもそういう風潮ありますね。きちがいが殺人を
犯して直前にメールで適当に「やれば」って答えた奴がそそのかした
罪で逮捕されたり、宅間に子供殺された遺族がなぜか学校に
賠償払わせたり、直近ではJRの事故で管轄の違うJR社員がボーリング
してたくらいで大バッシングされたり。スケープゴートは必ず求められる
がその物事の本質とは違うということです

966 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 11:58:14 ID:l03+wd8+0
>>965のソレは概ね同意なんだけどねえ

幽霊の存在を肯定(願う)奴等の心理の根底が死への恐怖しかないと言うのは
短絡的な気がするんだが。

俺は合理的な解釈(科学云々じゃなくて即物的な性格に拠る)で死を怖いと思うが
霊の存在はある種のロマンとして肯定してるんだよね。

勿論だからといって自分以外の考えを持つ人を、100%否定したり蔑んだりはしないけどね
確実に超常現象は存在するんだからねえ。


967 :◆65mtAqOrEY :2005/05/24(火) 12:14:30 ID:egXcedQa0
>966
幽霊を怖がる根拠は意識的無意識的にしろ死への恐怖でしょ。
そりゃ中には考えすぎて違うことへの恐怖になってる奴もいるだろう
けどそれもつきつめれば根源的には死への恐怖だよ

>確実に超常現象は存在するんだからねえ。
例えば?何のことをさしているかわからないが超常現象といわれて
いるものもいずれ物理学が発展すれば解明可能だと考えるが

968 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 12:26:26 ID:zMD9nSVZ0
ずいぶん短絡的で一面的な思考だねー
複雑なことを考えるの苦手か?

969 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 12:27:14 ID:zMD9nSVZ0
それからこのスレの>>1じゃないんだから、別のコテ付けてよ

970 :◆65mtAqOrEY :2005/05/24(火) 12:34:20 ID:egXcedQa0
>968
具体的にどこが短絡的で一面的かを指摘しないと
議論にもならないしそれこそ幽霊信者と一緒だよ

あるいは絡みたいだけの582といっしょ

971 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 13:00:58 ID:zMD9nSVZ0
>>969
ごめん間違えた
こっちのスレと勘違い

霊は存在しません。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1115177225/


972 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 13:08:43 ID:x1USm7+V0
霊の存在を否定するって事は、自分も否定するって事だな。
車の存在は尊重するがガソリンは認めないって感じでしょ?
なんか馬鹿っぽいな。 本末転倒で議論以下だな。
1で書いてるコンピューターの例えも変だし。
死ぬのが怖いのも個人差あるし、年間何万人も自殺してるの
知らないみたいだね。 否定するんでも、もっと違う切り口
なかったのかなと思うな。
あと、一番可哀想なのが、科学を信じきっちゃってる事。
高々数百年の歴史しかないんだよ? この地球上でさえ、人間の
到達できる領域なんて数%だし、人が知りえてる事なんて微小な
事でしかないんだよ? 何をそんなに自信満々なんだ?
物理学が発展〜、って言ってるけどなんで物理学なの?
この辺が馬鹿っぽいぞ。 超常現象は物理学の範囲なの?
そんな事言ってる内は、絶対解明なんてできないよ。 
とりあえず、霊を否定する以前の問題だね。
ハイ! やり直し!!


973 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 13:38:48 ID:5VJ3XaxI0
↑ キモイ

974 :◆65mtAqOrEY :2005/05/24(火) 13:53:30 ID:egXcedQa0
>972
煽り乙!本気で言ってたら致命的なあほ。
小学生もここみてるのか・・・

975 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 14:15:13 ID:hMtj5Qtq0
いじめっこたちが飽きて皆いなくなったら、急に生き生きするいじめられっこ


976 :('A`):2005/05/24(火) 14:46:48 ID:8CFyPoQZ0
>>972
あなたの文章が高尚すぎて我々、俗物には理解できません。
霊の例えにガソリンですか。

文明が始まって、まだ数百年しか経ってないという
歴史認識に恐れいりました。('A`)

977 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/24(火) 14:57:36 ID:9I3Nu7sB0
たしかに人間が卑小であることを強調すれば、傲慢な意見としてとらえられることは無いだろうが、
それを連呼しても何の解決にもならないからな。

978 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 15:15:57 ID:x1USm7+V0
>>976
霊の例えなんかしてないし、あと文明なんて書いてないぞ。 
批判するならちゃんと読め。

973.も1も否定するだけじゃなく、ちゃんと反論も書けよ。
揚げ足取りと、1行レスじゃやり逃げピンポンダッシュなのは
分かってるでしょ? 俺を馬鹿にするなら、もっと理論武装して来い。
全然話にならんぞ!

再度聞くな1よ。
なんで、霊を語るのに科学が出て来るの? そこを聞きたいんで、
返事頼むよ。 なんか理屈があって言ってるんだろ?
非常に興味深いんだ。 たぶん新説だと思うんだよね。 

>>977
そりゃそうなんだけど、もともとこの手のテーマは答えは出ないから、
俺もそれを前提で話してる。
否定論者自体を否定はしないが、1は書き込みをみるかぎり否定論者
ですらない。 霊とか魂とかを最初から全否定するだけで、議論できる
レベルじゃないでしょ。 それを指摘してるだけ。
まともに否定したいなら、やみくもにあるわけないとか科学がとか
言ってないで、宗教とか神仏とか勉強して、霊とか魂とかの概念だけ
でも知った上で否定しろと言いたい。 
不味いかどうかは食ってから言えって事さ。 

979 :◆65mtAqOrEY :2005/05/24(火) 15:41:29 ID:egXcedQa0
>978
宗教とか神仏は為政者の政治的統治の道具。
したがって今後も永久になくなることはありません。
真理が含まれているからずっと残っているのではなく
政治的統治に不可欠だからずっと残っているのです。

科学的にいうと霊など存在しない。このことは本来いうまでもないの
だがマスコミが連日ないものをあるかのように報道するのでおまえ
みたいな中途半端なのがあらわれる。

だらだら感情論を書かれても何を答えたらいいかわからん
箇条書きしろ。

980 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 16:01:50 ID:x1USm7+V0
おうそうか、理解できなかったんだな。
@なぜ霊やオカルトを科学で解明しようとしてるんだ?

A>科学的にいうと霊など存在しない。
 どこが科学的なんだ?

B科学で解明できない事は全て、存在しない物となるのか?

まずはこれだけ答えてくれよ。

981 :◆65mtAqOrEY :2005/05/24(火) 16:17:34 ID:egXcedQa0
@科学を持ち出すまでもないが論理的思考力のない馬鹿には
科学で例えて説明したほうがよいから。解明なんぞするまでもない。
いないんだから。
A再現性がないので科学的には霊は存在しない
また既存の科学知識から存在しないと帰結できる
B科学で未解明なことと、現在の科学から今後もあるという
期待値が限りなく0に近いものは区別して考えるべき。
・現在の科学の延長上で解明できそうなことは存在しうるもの
・現在の科学を前提に論理的に考えると、0から生まれた人間が
経験を脳に蓄積し組み合わせることによって人格が変遷していく。
そのことから死ぬと人格は消滅してしまうのは自明。科学を

>980
このスレ立ててからしつこいね。
用いなくても常識的な論理的思考で簡単に導ける結論

982 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 16:28:45 ID:dI4Ge6150
よし、アホはスレタイ無視で煽り立てるぞ!>>1の分析を開始する!
>>1はなぜ生物をPCに例えたがるのか?
1、現在の科学技術の進歩が速過ぎて、いずれはターミネーターのようなロボットも現れるのではないかといった夢を見続けた結果、夢と現実が混同して生物も機械も同じようなものだと思い始めてしまったから
すなわち>>1はレベルは自分が忌み嫌っているオカルト信者と大してレベルは変わらない空想科学信者。
2、適当な科学知識を詰め込み続けてきた、あるいはアトムのような世界が実現するかもといった情報をよく取り入れていたため深層心理に「ロボット」が刷り込まれた結果。
結局それはマスコミを含むマスメディに踊らされた結果である。自分の忌み嫌うマスコミがよもや自分に影響を与えているとは思ってはいないだろう。

>>1が現代社会の教科書文を引用する理由。
背理法とかいう言葉が飛び出しかつ現代社会・・・
恐らく>>1は工房で習ったばかりの単元を引用することで喜びを覚えているのだろう。
そして「記憶が生まれてからの経験で構成される」という一説をよく引用しているが、おそらくこの文章を引用する理由は前世の存在を否定することで前世と現世の仲介であるだろう魂の存在を否定するためだろう
しかし、論点がずれていることは言うまでもない

>>1よさぁ俺をアホと呼べクズと呼べ!馬鹿は駄目ね。傷ついちゃうから。真面目な論争はディー坊や他の皆さんにまかせましゅ。では

983 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 17:14:12 ID:Cqvv3mit0
1はきちがい

984 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 17:22:14 ID:x65Q06XV0
なんじゃここは

985 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 17:22:27 ID:x1USm7+V0
よしよし、なんか言ってきたな。
@>科学で例えて説明したほうがよいから。解明なんぞするまでもない。
  いないんだから。
どうした? 真逆のこと言ってるぞ? 論理的思考力のない馬鹿に
なっちゃたか? って事で0点

A>再現性がないので科学的には霊は存在しない
  また既存の科学知識から存在しないと帰結できる

ウム、科学を持ち出す奴の上等句だな。 10点
だが、なんの説得力もない。

B>・現在の科学の延長上で解明できそうなことは存在しうるもの

これは>>1の考えかい? 初めて聞いたんだけど、世界中で言われてる
事なのか? >>1の妄想なんだろ? 
科学はいつも常識や定説を覆してきたんじゃないか?
その時々は不可能とされてきた事を閃きや発想で、可能にしてきたんだと思うぞ。
科学者の基本理念は「疑う事」「追求」だろ。 「決め付ける事」ではないと思うぞ。

そもそもな、オカルトを語るのに、科学や常識を持ち出しても語れない。
俺らの知ってる何かと例えても意味はない。
いるとかいないの話以前の問題だ。 お前はいないと決め付けてるけどね。
だから、科学を持ち出すのもおかしいと言ってるんだよ。
科学をいない事の理由にしようとしてるみたいだが、科学は残念ながら
オカルトを計る尺度を持っていない。 定規で重さは量れないだろ?
そこを最低限理解しろ。 そうすると、お前の否定論は破綻しちゃうん
だろ? 最後の砦だもんな。 でもそういうもんだ。
別にお前は悪くない。 勘違いして引用を間違っただけだ。
それは攻めない。別に肯定派になれとも言わない。 
ただ、そんな理論でこのテーマを立ち上げるのは、おかしいと言ってるだけだ。

986 :まとめ:2005/05/24(火) 17:36:30 ID:YIdWWZT90
>>x1USm7+V0 無駄だと思うよ>>1は自分の論理の明らかな矛盾も解らないんだから
↓これで有る程度証明されてる。「霊の存在非存在」以前に論理的な思考に基づいてないんだよ、>>1の説は。
多分>>1は「お前はキチガイだから答えるに値しない」とか人格攻撃に逃げると思うよ。

Q1貴方の言う「科学」で解明できない現象が存在する事を認めますね?
 A現時点の科学のレベルではいまだに解明できてないことが存在します

妖怪やUMA、霊の存在の可能性を否定するは貴方の自由です 、が「貴方が認めた」様に
「科学は不完全なもの」です、よってそれは「霊は存在しないだろう」という貴方の願望でしかありません

Q2貴方の言う「脳が死んだら無、よって霊など存在しない」という説の根拠が質問1で
 述べた「不完全な科学」に拠る物である事を認めますね?
A人格はアルツハイマーや脳のけがで簡単に失われることが 証明済みなので認めません。

「人格はアルツハイマーや脳のけがで簡単に失われる」という「不完全な医学(科学)の症例」を論拠として
貴方の「脳が死んだら無、よって霊など存在しない」という論理が展開されているという事ですね。

Q3「霊がある可能性が科学で解明できてない物の範疇にあると思うやつがいるのか不思議でたまらない」
  のは貴方がそう思うだけであって、その可能性がゼロでは無い事を認めますね?
 A 認めません。常識的な科学知識さえもてば類推は極めて簡単なことです。
  可能性に期待するということは知識が欠如しているだけかと思われます。

「常識的な科学知識さえ持てば類推が容易である」との事ですが>>1は既に「科学が不完全」である事を認めています
よって「不完全な科学知識を論拠として霊は存在しないと類推(願望)する」 という事ですね。高学歴に馬鹿が多いという話はチラシの裏にでも書いてください。

以上・A1で「科学は不完全なもの」である事を肯定し
  ・A3で自説は「不完全な科学知識から類推したものだと認めています

よって「>>1の説は不完全な論拠しか持たない類推、思い込み、願望」であり
>>1自身が蔑視する「死後の世界、霊、妖怪、UMA、神の存在を信奉する者」と同類で有る事が証明されました


987 :◆65mtAqOrEY :2005/05/24(火) 18:12:36 ID:egXcedQa0
きちがいのレスは長くて読みづらいな〜
読む気がまったくおきない

988 :◆65mtAqOrEY :2005/05/24(火) 18:14:45 ID:egXcedQa0
>985,986
俺を煽るために10分くらいかけて必死こいて書き込んだのはいいけど
だらだら無益なことかいてるのが読む前から予測されてて
一瞥もされずまったくスルーされる件。ワロス

989 :ディートリッヒ坊や(精霊) ◆ozFTlRru9w :2005/05/24(火) 18:15:40 ID:9I3Nu7sB0
書き込み時間から見ると>>1は一日中暇そうなんだから
自分に向けられたレスくらい読もうよ〜




990 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 18:19:01 ID:dI4Ge6150
>>987
>>988
もう完全に開き直ってしまったあわれな坊やの末期
自分の論理が打破されて最近何も言えなくなってきた>>1がさんざん嫌がっていた悪口を言いまくる矛盾キティガイ化してきていることについて↓コメント

991 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 18:20:37 ID:dI4Ge6150
そしてディー坊出現!>>1はテスト期間中です。
じゃあ楽しみにしてっから早く始めてくれ。煽りは消えるから

992 :◆65mtAqOrEY :2005/05/24(火) 18:21:29 ID:egXcedQa0
>989
そんなに暇でもないよ。仕事いそがすぃ
>990
おまえおとといからすごいがんばるねえ。もっと生産的なことに使え

993 :◆65mtAqOrEY :2005/05/24(火) 18:24:27 ID:egXcedQa0
何かを気づかせてくれるような議論の発展が期待できるようなレスは
目を通すけど「1は」「1は」って書いてある時点でこの前からの
同じ奴の、わけのわからない本質とは関係ないいいがかりだって
わかるから読む気も起こらないしレスつける気も起こらないんだよ

普通に簡潔に書いてあれば返事するって

994 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 18:25:09 ID:lGPVCYPJ0
http://a.look2.nu/04300430/

995 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 18:31:26 ID:dI4Ge6150
>>990
いや〜結構前からがんばってんですけどね。まさか>>1に褒められるとはいやはや
じゃあもうちょっと頑張ろうかな?

>>993
>>いいがかり
レスつけてて自分で疑問に思わなかったのだろうか?自分の言ってることがまさにいいがかりだってことに
>>レスつける気も起こらない
おいらさんのような煽りやレスの返しやすそうな奴には返すのにねぇ。

結論
>>1はKitty Guyです!

996 :まとめ:2005/05/24(火) 18:33:41 ID:YIdWWZT90
じゃ>>1が論破されたということで終了

997 :まとめ:2005/05/24(火) 18:34:03 ID:YIdWWZT90
ume

998 :まとめ:2005/05/24(火) 18:34:21 ID:YIdWWZT90
ume

999 :まとめ:2005/05/24(火) 18:34:35 ID:YIdWWZT90
ume


1000 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 18:34:50 ID:5e5KGN410
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

342 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★