5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

古代核戦争

1 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:01:04 ID:mcu/+CWW0
人類は近代以前に核戦争を経験しています。

語ってください。

2 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:01:48 ID:48Y4g5kz0
2

3 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:02:16 ID:mcu/+CWW0
1945年、人類初の原爆実験マンハッタン計画を成功させ、原爆の父として知られるユリウス・ロベルト・オッ
ペンハイマー博士がロスアラモス研究所所長の辞任スピーチとして語った言葉である。原爆開発への後悔
から後の水爆実験に徹底して反対し、辞任に追い込まれた博士はそれから7年後のある日、ロチェスター大
学の講義にて「果たしてアラモゴードでの原爆実験が本当に世界初なのでしょうか?」という質問を受け、以
下のような意味深な発言を残しているのである。「ああ、近現代においては初めてだろう」


4 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:04:20 ID:mcu/+CWW0
参考サイト
ttp://www.kdn.gr.jp/~takion/old2.htm
ttp://stver.hp.infoseek.co.jp/xx2/x004.htm

5 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:08:16 ID:mcu/+CWW0
一番有名なのは『マハーバーラタ』に出てくる【アグネアの武器】ですよね。

『マハーバーラタ』

これは「バーラタ族の戦争を物語る大史詩」という意味で20万行もある世界屈指の長編叙事詩であり、
『マハーバーラタ』の時代よりも遠い昔から口語で語り継がれそれをまとめて編纂したものであると言われる。
紀元前10世紀頃(今から1500年から2500年前の出来事)のバーラタ族の二大分派間の戦いをうたったものであり、
日本人の祖先クル族が全世界を治めてた時代に、いまのヨーロッパ人のアーリア人が仕掛けた陰謀によって起こった戦争である。
わずか18日間の戦いであるが、世界規模の戦争とされ、バーラタ戦争と言われている。
バーラタ戦争の結末は、宇宙からの惑星爆弾がぶち込まれることによって天変地異をもたらし、集結したという。


6 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:08:49 ID:mcu/+CWW0

【アグネアの武器】(バーラタ戦争の終末頃に使用された最終兵器)

「その時、英雄アスワタマンは自らのヴィマナに断固とどまり、
水面に降り立って神々すら抵抗しがたいアグネアの武器を発射した。
神殿修道騎士団長の息子は全ての敵に狙いを付け、
煙を伴わぬ火を放つ、きらきら輝く光の武器を四方に浴びせた。」
「矢の雨が空に放たれた。その矢の束は輝く流れの星のように落下し、光となって敵を包んだ。
突然、濃い闇がパンバヴァの軍勢を覆ったそのため、敵は四方の感覚さえ失ってしまった。
恐ろしい風が吹き始めた。戦獣(戦闘用の象)は恐れおののき、鳥たちが騒ぐ、
空に雲がうなり、地の雨となって降りそそぐ。
自然の秩序そのそのものが、かき乱されたようだ。
太陽が揺れ動く。宇宙は焼け焦げ、異常な熱を発している。
象たちはあの武器のエネルギーに焼かれ、 炎から逃れ出るべく、恐怖にあえぎながら駆けまわった。
水は蒸発し、その中に住む生き物も焼けてしまった。
あらゆる角度から燃える炎の雨が激しい風とともに降りそそぐ。雷よりも強烈に爆発したこの武器に、
敵の戦士達は猛火に焼かれた木々のように倒れた。この武器に焼かれた巨大な象達は辺り一面に倒れ、
もの凄い叫びをあげた。やけどをした他の象達は恐怖に狂ったように水を求めて辺りを駆けまわった」

まるで広島・長崎の原爆を思わせるこのアグネアの内容はまぎれもなく遥か昔、紀元前に記された内容なのである。

7 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:09:30 ID:mcu/+CWW0
http://www.spazioufo.com/frergana.htm
(オリジナル:ラテン語)

パイロットの岩絵
1962年、中央アジアのフェルガナ地方で発見された。
この岩絵は紀元前2世紀頃に描かれたらしい。
目や口が焼けただれた人間のようではあるが、
どれも位置がおかしい。

一番おかしいのは、口のそばに酸素マスクのようなものが、
いくつかの部品といっしょに描かれていることである。
それはきわめて正確なスケッチで、
コードのようなものまでついている。


8 ::2005/05/15(日) 04:14:41 ID:mcu/+CWW0
過去ログ
古代核戦争
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1039516723/l50
前々スレ
古代核戦争2+オーパーツの謎β(ベータ)
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1044/10449/1044908219.html
前スレ
古代核戦争3
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1047561845/l50

9 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:16:27 ID:mcu/+CWW0
核戦争が起きたランカ
□自然的な気候の変化では砂漠化は説明できない□
http://www.h3.dion.ne.jp/~yoshy/Madoromi.htm

10 :本当にあった怖い名無し:2005/05/15(日) 04:22:55 ID:xv3oAiZXO
たしかモヘンジョダロの地面の一部がガラス化してたとか、カッパドキアは核シェルターだったとかの話だよね?
焼酎学生のころはそうゆ〜の大好きだったよ

11 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 05:06:47 ID:jLapA25y0


12 :本当にあった怖い名無し:2005/05/16(月) 21:40:09 ID:PKxajJy50
ターンエーの黒歴史みたい

13 :本当にあった怖い名無し:2005/05/17(火) 02:22:28 ID:0bgOdF3V0
核戦争は起こったと思います


14 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 04:06:17 ID:1kZS+35EO
ヴィマニカ・シャストラだっけ?
それにヴィマナの作り方とか原理とか書いてあるんでしょ?
今作れないの?空飛ぶ船

15 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 05:37:10 ID:nOlsdpqR0
 古代核戦争によって、それまでに築かれた高度文明が
失われたっていうこと? 核戦争後、どれくらいの年月を経て
現世界4大文明に繋がっていくのかな?

16 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 11:32:52 ID:aPsdO1Pk0
モヘンジョダロとかで高濃度の放射能を浴びたガイコツが見つかっているそうじゃないですか。
あとそのガラス状の物質って、1500度ぐらいの熱を短時間浴びて、急激に温度が下がって固体となってできたとかいう物質ですよね。
これらが事実だとしたら、「マハーバーラタ」の記述からしても、核戦争はあったということも否定できません。

しかし私は、この核爆弾を作れるほどの技術を持った人間が古代に存在したとは考えられないと思います
ガラス状の物質が見つかったのはモヘンジョダロ遺跡です。ということは核爆弾が落ちる前に遺跡で人が暮らしていたということです。
核爆弾も作れる人間が、あの排水溝の整ったレンガの都市なんかで暮らしたはずがないのです。技術に差がありすぎます。
もっと高度で、現代人でも想像がつかないような遺跡がみつかってもおかしくないでしょう。
もちろん他の文明でもそんな技術を持っていたわけがありません。
ノアの箱舟みたいな大洪水は科学的に証明されてませんし(本当にあったなら簡単に証明できるんでは?)、
そもそも旧約聖書が出来るより前に「ギルガメシュ叙事詩」のなかで似たような洪水伝説が描かれていて、その影響を受けたとか何とか・・・

とすると一番矛盾が少ないのは神か宇宙人です。私は両者の存在を否定する気はありません。
というかこの地球には神か宇宙人の仕業としか思えないような謎が多すぎます。具体例はめんどいんで書きません。


17 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 11:36:21 ID:aPsdO1Pk0
★古代に核戦争が起こった可能性がある。 3

 (核戦争が重要なのではなく、核兵器を作り出せる技術と科学があったという事が重要)

 世界各地で遠い昔に核爆発が起こったという証拠が次々と発掘されている。

それはいずれも溶解した緑色のガラスで、石英の砂がその部分だけが溶けて変色したもの。

砂がガラス化する現象は、火山や通常の爆発や火事などでは生じる熱では起こらず、

数百万度という極めて高い温度を必要とする。地球上では熱核反応でしか、その高熱はおこり得ない。
各地で発見されるガラス状物質は、ニューメキシコの核実験場の跡地で見られるものと似ている。 

●地層から掘り出されたガラス層 
核爆発の証拠と見られるガラス場の地層は、いずれも不毛の砂漠の地下深くから発見されている。砂漠自体が、核爆発により起こった岩盤の大量破壊によるものとの見方もできる。


 ◆イスラエル 5メートルあまりの深さの地層で、2〜300メートル四方に広がるガラス層。1952年に掘り出された。

 ◆イラク南部の砂漠 バビロニアやシュメールなどの遺跡のかなり深くに、薄く広がっている。

 ◆アラビア南部の砂漠 ハラスと呼ばれる強烈な放射能で黒く焼けこげた石の原っぱが28カ所ある。 

 ◆サハラ砂漠南部 油田調査で明らかになった。

 ◆アメリカグランドキャニオン近くのサンファン ゴビ砂漠  オーストラリアの砂漠  

●古代遺跡で見られる核爆発の傷跡

 セテ・シダデス(七つの都) ブラジルピアウイ州の遺跡群 



18 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 11:39:14 ID:aPsdO1Pk0
>>15
年代測定の結果、だいたい4000年前と言われています。


核兵器が落ちたと思われる場所は、モヘンジョダロの都市部分から離れた、
例の「ガラスになった町」の中心部です。現場にはまだ黒っぽいガラス化
した石が散乱しており・高圧で潰されたレンガが多く見られます。
 新スレ突入したので、もう一回張っておきます。
ガラスになった町 http://www.geocities.jp/mr_children333/yukai2.htm
モヘンジョダロの建物は、基本的に壁が厚く外側に窓が無く、入り口も
小さなものがひとつあるだけで、戦略核兵器対策に作ってあるようです
ので、被害は比較的少なかったようです。
 残留放射能はまちまちで、一番多かったので自然界の50倍程度の放
射線が観測されたようです。
 広島の場合は、空気中の放射線を測定した場合であり、被写体を測定
した場合はもうちょっと大きな値が観測されるのではないかと考えます。



19 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 11:40:42 ID:3S9mqCEj0
マハーバーラタ、ちくま学芸文庫から出てますよね。
あまりにもむちゃくちゃな記述が多すぎて、どこが核爆発の記述かよくわかりませんが・・・
何巻の何章あたりにあるんでしょ?

20 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 11:43:26 ID:aPsdO1Pk0
モヘンジョダロについて

現在の考古学的常識では説明のつかない多くの謎が残されているのです。

○ 世界最古の可能性
○ 民族が不明
○ 文字が未解読
○ 階級差が見当たらない(平等な都市生活)
○ 神殿が未発見(当時の文明には欠かすことの出来ない物)
○ 核爆発の跡と思わしき遺物の存在
○ 滅亡の原因が未だに全く分からない  等
限りなく謎に満ちた遺跡といえるでしょう。

 その遺跡にはガラスになった町と言われる所があり、半径
400mにわたって黒いガラス質の石でビッシリ覆われている
のです。この黒い石というのは専門的にはトリニタイトと呼ば
れる物質で、砂が高熱で溶け固まってガラス状になったもの
だそうです。2000度以上の高温で焼かれ、急速に冷えた事
が原因とされてますが、火山の噴火ではない事は証明済だ
そうです。



21 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 11:44:36 ID:P7RWmhNLO
古代っていつのこと?証拠の記事は?

22 :マハーバーラタ:2005/05/18(水) 11:48:07 ID:aPsdO1Pk0
「アグネアの武器」に関する話

 「そのとき、英雄アスワタマンは自らのヴィマーナに断固とどまり、水面に降り立って、神々すら抵抗しがたいアグネアの武器を発射した。神殿修道騎士の息子は、すべての敵に狙いをつけ、煙を伴わぬ火を放つ、きらきら輝く光の武器を四方にあびせかけた。」
 効果は次のようであった。
「矢の雨が空に放たれた。その矢の束は、輝く流れ星のように落下し、光となって敵を包んだ。突然濃い闇がパンダヴァの軍政をおおった。そのため、敵は方向感覚さえ失ってしまった。
恐ろしい風が吹き始めた。戦獣(戦闘用の像)は恐れおののき、鳥たちが騒ぐ。空に雲が唸り、血となって降り注ぐ。自然の秩序そのものがかき乱されたようだ。
 太陽が揺れ動く。宇宙は焼け焦げ、異常な熱を発している。像たちはあの武器のエネルギーに焼かれ、炎から逃げ出すべく、恐怖にあえぎながら駆け回った。水は蒸発し、その中に住むものまで焼けてしまった。
 あらゆる角度から燃える火の矢が、激しい風とともに降り注ぐ。雷よりも強烈に爆発したこの武器に、敵の戦士たちは猛火に焼かれた木々のように倒れた。火傷をした他の像たちは、恐怖に狂ったように水を求めて辺りを駆け回った。」

 

23 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 12:47:42 ID:woUw6Jw50
例えば「北斗の拳」全巻をタイムカプセルかなんかに入れて未来に送る。
ゴキブリから進化した>>22みたいなのがそれを見て、

「古代に住んでたサルの仲間の人間て奴らは超能力があり
敵を爆発させる能力があった。」

とか言うんだろうな〜

24 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 12:57:23 ID:q0EX7MeS0
なんだその薄っぺらい考察

25 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 14:43:01 ID:Fj+kGCSt0
核を作り出せる技術が昔にあったかなんてどうでもいいこと
同じ過ちをまた繰り返そうとしてることが愚か

26 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 14:50:44 ID:JIorszuoO
素人なんだが、放射線を含んだ隕石とかじゃないの?

27 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 15:01:40 ID:XmU/gwn20
>9 のリンク先を読んだんだけど、右下にあるものが凄く気になる。

28 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 15:05:48 ID:uizDiiN80
(´・ω・`)

29 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 15:07:24 ID:nyk+XwhH0
(´・ω・`)

30 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 15:07:41 ID:rWM/+Knm0
ところで、今の人類は何代目ぐらいでやんしょうべ。50代目ぐらいでしょうか・・・?

31 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 15:08:02 ID:pmtcba4D0
warata

32 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 17:23:14 ID:tJp2NRcq0
4000年位前に太陽系が反物質を含んだ星雲でも抜けたんじゃないの

33 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 01:09:39 ID:TymGktRo0
宇宙人が何らかの事情で核爆発を起こしたんだと思う(´・ω・`)

34 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 01:27:20 ID:E3PCq3f2O
>>1
グラハム・ハンコック「神々の指紋」思い出した
四大文明以降現在の文明はたしか5代目か4代目くらいと言われてた希ガス


35 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 03:45:55 ID:8e9GnFyu0
とりあえず隕石が一番ありえるとおもうんだがどうだろう。
その文章が歴史的資料であることはたしかだけど、その記述の
全部を真実として見ることに無理があるんじゃと思う。
「発射」とか4000年前に存在する言葉概念とは思えない。
自然現象を、神々とか、先祖の戦いとかにして記述した部分が
のちのち話しに尾ひれがついて文章化されて今に至ったてのが真実ぽイが。


36 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 04:12:30 ID:lW7UfYKSO
小型の小惑星や彗星が地表に激突する前に上空で爆発しても、
核爆発と同じ、あるいはそれをはるかに超えるような熱や
衝撃波が発生する(ツングースカ隕石の例など)。
放射能については、もともとのその土地の地質的な特徴かも知れないし、
人工的な放射能とするには核爆発自体や、中性子で二次的に放射化された特徴的な核種が
検出されなくてはならない(もちろん半減期の長いやつ)。
プルトニウムが見つかれば間違いなく原爆だと断言できるかも知れないが、
今だに放射線強度の話だけで、核種の分析例は聞いた事がないのはなぜだろう?

37 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 04:17:51 ID:GUZ5K98hO
>>33
ケロロ軍曹か

38 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 05:46:47 ID:MDeqfLO60
上手く説明できないんだけど
過去の文明も現代と同じ物質文明として考えるから、>>16の様な解釈になるのではないかと思う
現存する遺跡から推察するに「核兵器に非常に類似した武器・兵器」によって起きた現象であり
核兵器そのものをではないのでは?

洪水の話が出てましたが、アンデス山脈かどこかに洪水の痕が見られたと
何かの本で見ました(書名を失念してしまいました、思い出したらまた書き込みます)

39 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 06:48:57 ID:WKvTAGAW0
過去の情報が載ってる本ってあったよな〜
名前が思い出せない 宇宙人の星につれていかれた内容書いた本

40 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 07:00:41 ID:fX6Zfi6W0
たとえば海を漂うプラごみとかこういう生活雑貨ってどのくらい期間をおくと粉々になくなってるんでしょう。
いつも思うのは古代に超科学を持つ文明があったとしてそのゴミが見つからないってのは
どういうことなんだろうなあ、ということ。

41 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 07:14:59 ID:UwGj8RLR0
>>40
お前天才だな

42 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 07:19:30 ID:ZeSUqZgt0
>類似兵器
現代でも再現困難な高純度の鉄を製造できるだけの技術が
あったりするのだから爆縮の技術も持っていたんじゃなかろうかと思ふ・・・

43 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 07:25:29 ID:fvjY3YelO
超科学ならゴミぐらい原子に戻せたんじゃない?ま、現代の科学力なんかじゃ説明できるワケもなく。

44 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 07:32:05 ID:ZeSUqZgt0
まあ、核でないならデイジーカッターみたいな含水爆弾ってほうが現実的かな

45 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 07:32:47 ID:lW7UfYKSO
永久保存できる記憶媒体が古代の遺蹟から見つかり、
ガクブルと期待とに震えながら全人類の英知を結集して解読した結果は
超古代の変態AVだった・・・
とかだったりして。

46 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 07:35:36 ID:sdVKrIF3O
ひとつ言えるのは、古代核戦争の証拠が発見されたとしても一般には絶対に公式発表はしないだろう。
UFOなどもしかり。

47 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 07:39:28 ID:fvjY3YelO
公表すると世界の秩序が保てなくなるとか言ってそうだ。

48 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 07:41:01 ID:WzW3J6i30

ほほう♪

49 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 07:58:11 ID:TymGktRo0
インダスとかカッパドキアだけでなく、アフリカでも痕跡が発見されてるみたいだが、どうなのか?

50 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 09:31:20 ID:T4IPtsvF0
「三つ目がとおる」を読め。

51 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 14:27:19 ID:WKvTAGAW0
公表すると今の社会事態が間違っていることがバレて

各国政府のメンツは丸つぶれだし
愛だの夢だの語って金を巻き上げてることもバレる

だから公表などしない

52 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 17:25:59 ID:fvjY3YelO
ま、ムーを嫁と…記事は案外ホントだったりして

53 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 18:04:15 ID:g6+CLYZJ0
>>51
それは無理があるなあ。
実際、第二次大戦のときあることないこと捏造して生き血を吸ってる国家が存在し、
それに対する激しい反論の潮流があることを考えれば、現代文明とは何の関係もない
超古代の事実がそこまで隠蔽されることが可能だとは思えない。

そもそも「公表」というのは、いったいどういうのを想定しているんだろう。
だいたいここに挙げられている証拠だって学会雑誌に発表されたり出版されたりして
公表されているものだと思うが。
まさか先史時代のことが官房長官談話に出てきたからといってそれは単なる
歴史認識であって事実だと認めたとかそういうレベルではないしな

54 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 19:05:05 ID:TbWvv+ia0
過去の建築物は2000mの水面下に沈んでいるから調査も不可能
マヤの遺跡も山の上の方にあるが、当時には海面がその高さまであったと
考えると、ああいう作りになるのも理解できる。

55 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 19:12:25 ID:fQXAHeTH0
要は現代の一般常識の範囲でって意味だろ。
もし、古代に科学文明があったとしたら現代の科学歴史常識は根底から
崩れる。それは人類の英知としての歴史そのものにも影響を及ぼすし。
ましてや核戦争なんて。

公表=事実認識って意味じゃない?




56 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 19:24:41 ID:g6+CLYZJ0
>>55
単なるパラダイムの変化に過ぎん。常識が根底から崩れたことなんていくらでもある。
天動説→地動説、聖書の歴史→地質学&考古学、神による創造説→進化論、
これらに比べれば古代核戦争の事実など足元にも及ばない。
核戦争があったとして、それが靖国問題のような暴動につながるか?
経済が混乱するか? 戦争が起きるか?

57 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 19:41:46 ID:fvjY3YelO
靖国や戦争を引き合いにだす意味が分からん

58 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 20:14:03 ID:fQXAHeTH0
>>56
最初の二行は発言に対するひとつの答えとして分からんでもない。
が、歴史常識が根底から崩れるってのと歴史に影響を及ぼすって言ったのが
何をどう繋げたら「それが靖国問題のような暴動につながるか?
経済が混乱するか? 戦争が起きるか?」になるワケ?
大丈夫か、その思考?
暴走しすぎる妄想癖はよくないよ。


59 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 20:29:09 ID:Qy3Gsg2z0
サヨ

60 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 20:51:37 ID:fvjY3YelO
納得。こんなスレまで進出か。

61 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 20:54:36 ID:yBtHewJV0
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~rolling/My%20Pictures/icon5/asahara.jpg

62 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 21:03:29 ID:g6+CLYZJ0
>>58
>>47>>51あたりから推測したんだけど。
「バレて」その後何が起きるんだ?ということ。

>>59-60
>>53が読めません?

63 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 21:04:21 ID:KuBhlCbx0
ある人がリモートビューイングで描いた、
古代の地球に来た入植者達の都市。

ttp://www.ifue.com/true_earth/earth_j.html

64 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 21:36:21 ID:Un9G9KkV0
ブルッキングス文書

65 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 21:40:22 ID:fQXAHeTH0
>>62
何が起こるなんて分かるワケないじゃん。
暴動や戦争が起こるかもしれないしww

歴史認識かどうか知らないが、少なくとも仮に本当だとしても「事実」
としては認めてないんだろ。この話に限らんが。
じゃぁ本当なのに何で事実として扱わないんだってことだよ。
何か困るのか単に修正が面倒くさいだけなのか。
俺が55で言ったのは、困るのならあーゆー理由か?ってことだよ。
それにしても56のような推測になるのはお粗末だな。



66 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 21:52:42 ID:fvjY3YelO
>>62
何故に公表しないかの理由キボン
あ、公表ってのは65のヒトが言ってるように事実扱いね

67 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 21:53:01 ID:g6+CLYZJ0
>>65
最も簡単な理由は、古代核戦争が事実でもなんでもない単なる妄想だということだw
繰り返すが、お前の発言だけにレスしたわけじゃない。

68 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 22:02:25 ID:fQXAHeTH0
「あった」というのが前提のスレじゃないのか?
そうか、最後は話自体を妄想だからで終わらすか。

>だいたいここに挙げられている証拠だって学会雑誌に発表されたり出版されたりして
公表されているものだと思うが。

まで言っておいて最後は妄想か・・www
じゃぁ、終わりだなwwww

69 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 22:06:39 ID:fvjY3YelO
>>67
くだらね

70 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 22:20:28 ID:g6+CLYZJ0
>>68
>「あった」というのが前提のスレじゃないのか?
おいおい、過去ログ嫁よw
証拠が実際にどうなのか延々と議論されてるだろうが。

>まで言っておいて最後は妄想か・・www
マハーバーラタだろうが放射能だろうが個別の証拠を「公表した」ものは存在するだろ?
そこから核戦争や古代の超科学文明に飛躍するのが妄想だってことだ。

71 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 00:13:11 ID:sVUrYUhp0
核戦争やってる真っ最中にゴミ処理なんてしてるのかなぁ。

実は南極大陸こそアトランティスとかちょっと前に神々の指紋とかでやってたじゃん。
ところで20年位前に南極の氷のボーリングとかゆうのをやってたですよ。
ボウリングじゃなくて掘るほうね。
お子様だったので結果どう出たのか知らないんだけど
もしアトランティス説が正しかったのなら氷柱の中に「やわらかハミング」みたいな
ゴミ混ざっててもいいんではないかと

思ってみただけなんだよー!

72 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 00:31:44 ID:DV4y+juq0
南極の古い地層から変なウイルスがでてペンギンが死んだって話は
どっかの記事に載ってたよ

73 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 01:03:39 ID:7M2nQPFK0
南極ではペンギンが大変なことになってるな
みんな大変だね

74 ::2005/05/20(金) 01:07:33 ID:FOoFhsgr0
核戦争はなかったとしても、何か大きな爆発が世界中で同時期に起きたことは事実。


75 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 01:24:14 ID:O9cAT+9c0
火山じゃねえの

76 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 01:38:13 ID:W00yPrJg0
>核戦争はなかったとしても
言いだしっぺの1がそれを言ったらおしまいなんじゃないか?


77 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 02:06:50 ID:N672NeXHO
スプリガンを思い出すよ。

78 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 04:08:15 ID:+5nTnT7m0
発表したら暴動や混乱がおきるというよりは、その滅びた文明の技術を先進国が利用
したいだけなのではないかな、核兵器とかも今の人類が発明したのではなく再発見して
真似して作ったんだろう。

79 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 05:32:30 ID:whS8wU+S0
火の鳥じゃ!火の鳥の仕業じゃっ!!

80 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 05:37:54 ID:FOoFhsgr0
>>75
噴火の熱ではああいうふうにならないことは証明済

81 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 13:34:57 ID:W00yPrJg0
>>78
それは現代の研究者たちにたいする侮辱だとおもう
アインシュタインが遺跡から方程式を盗んできたとでも?
スプリガンとかのフィクション読みすぎ。

82 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 13:45:10 ID:dZsr3nzYO
>>79
ヒノトリ
コアイYO

83 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 13:55:58 ID:yn1n8col0
>>81
こういうのって、科学史のイロハも知らない厨房ばっかだから・・・

84 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 14:19:59 ID:MrhBoXsI0
科学史のイロハ知ってる人キター



85 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 15:35:35 ID:+5nTnT7m0
エジプトのピラミッド(古代の電子レンジ)→
近代文明が縮小化に成功、そんで家庭用電子レンジに..
あと携帯電話も一緒ね。なにからなったかは知らないけど。

86 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 15:45:43 ID:T4VIeQLo0
>>87
>>85はスルーですかね?

87 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 15:48:53 ID:NUZWaxs50
>>83
逆に科学史のイロハを知ってるというのは、どの程度の知識があればいい?
イロハぐらいは知っておきたいからね。

88 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 16:04:59 ID:tvKYCmBA0
>>87
アインシュタインが方程式を遺跡から発見したわけではない、程度の知識。



89 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 16:31:41 ID:EfD8srcy0
科学の発展はシードマスターが調整してるんだけどね

90 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 16:32:31 ID:NUZWaxs50
なるほど

91 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 16:49:31 ID:rB+6EHsd0
ソドム(ヘブライ語 סדום)
とゴモラ(עמורה)は、
旧約聖書の『創世記』
に登場する、天からの硫黄と火によって滅ぼされたとされる都市。
後代の預言者
たちがソドムとゴモラに言及している部分では、例外なくエホバの裁き
による滅びの象徴として用いられている。

>>ここが核攻撃で全滅した都市とされている。

ソドムの罪については、エゼキエル書 16章49-50節において、
多くの点が指摘されている。古来、創世記 19章前半、特に
19章8節のロトの提案内容から推察して、甚だしい性の乱れが
最大の原因であったとする見解が一般的であった。しかし、
現代では「客人虐待」ないし「異邦人冷遇」がソドムの罪で
あったと解釈されている。

92 :本当にあった怖い名無し:2005/05/20(金) 18:03:13 ID:r3QvusyJ0
俺も微塵も信じちゃいなかったんだが
>>9のリンクを見る限り否定するのに十分な根拠が不足しているのも事実だな
ただ核爆発が起こったにしては遺跡が原型をとどめすぎていると思うがね
ただあれこれ空想するぶんには面白いネタだ

93 :本当にあった怖い名無し:2005/05/21(土) 22:44:54 ID:6vWLXLFO0
>>92
核爆弾が爆発した直下の建物って、全然爆風の影響受けないから、そのままの形、保ってるよ。

94 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 00:13:59 ID:9erNLqkM0
>72-73
春先に数ヶ月ぶりに実家へ戻った時、部屋の本棚・・・と言うか、山積みになってた雑誌類を整理したら、翌日から発熱し、物凄いインフルエンザ(?)に。
発熱当初は学校へ行っていたため、クラスの殆どにインフルエンザ?が流行。

あのウィルスは絶対、過去の堆積層から出て来たものだと思った。


95 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 02:15:04 ID:YMU6fQ+N0
>>5とか>>6とかに書いてある話が、
古代人が未来を見る超能力で見た
人類の未来を描いたものだったら
ちょっと面白いかも。


96 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 03:11:02 ID:vNhgHQJw0
>>95
それおもしろい!

97 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 08:39:03 ID:u51ZgN5l0
たった3000年もしない内に現在の科学まで成長したわけだ
時間で考えると昔は何億何兆年ともっとあるかもしれない

なんで今が最高と考えられるかわからん

98 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 09:21:18 ID:IYkGYTCaO
井の中の蛙が好きなのが人間でして。

99 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 10:01:27 ID:mJB+EvdM0
>>97
確かにそのとおりだ。

100 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 10:55:12 ID:tzdPZwJr0
>>97
そりゃ、証拠がないからでしょ・・・。
それと、過去にある頂点に上り詰めたことがあったとしても、
その頂点が今の科学のベクトルと同じとは限らないどころか、
全く違ったベクトルだった可能性が高い。
古代にも今の技術があったと考えるのは今の技術を最高と考えることの
バリエーションに過ぎないよ。生物の進化を見れば分かるように、いつの
時代にも「最高」は存在したが、すべて全く違う。

101 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 13:06:35 ID:bHRcnX3j0
>>88
証拠も無いことをイロハに指定できるなんてすごいな!
タイムマシン持ってるのか!?

102 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 14:05:30 ID:l97VOIu+0
PIERROTの「ハルカ・・・」の歌詞

103 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 16:19:18 ID:Vkm6B0hu0
>>17
>砂がガラス化する現象は、火山や通常の爆発や火事などでは生じる熱では起こらず、
>数百万度という極めて高い温度を必要とする。地球上では熱核反応でしか、その高熱はおこり得ない。

石英の砂は融点1410度ですがなにか
つか全ての元素の中で一番融点が高い元素である炭素ですら3500度で融けますがなにか

あと
数百万度なんて高熱は全ての物質をガラス化どころか気化させますがなにか

だいたい石英をガラス化するのが熱核反応でしかできないんだったら
町のガラス製品はどうやって作ってるんだよw

104 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 17:26:51 ID:x5CQghjb0
>>103
こういうのって、石英の砂の融点のイロハも知らない厨房ばっかだから・・・ w

105 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 18:51:37 ID:IYkGYTCaO
またイロハか

106 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 21:01:26 ID:Ovl4+gkE0
>>105
こういうのってイロハのイロハも知らない厨房ばっかりだから・・・w

107 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/05/22(日) 21:04:13 ID:Y7G+Zkuc0
>>106
俺に、恋のイロハを教えてくれ。

108 :本当にあった怖い名無し:2005/05/22(日) 21:38:53 ID:I2g9yjwW0
風俗のお姉ちゃんにイロハ教えて貰え。

109 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 00:13:23 ID:gxk5yPD80
いろいろな証拠から古代に核戦争が起こってたかもしれないけど、
そんだけ文明が進んでたら戦争を回避しようとするはず核攻撃以外に考えられるとしたら
町のど真ん中に原発があってそれがメルトダウンしてあぼーんかもね。


110 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 00:38:29 ID:bYrK8aj0O
>>109
今の世の中だって核兵器の恐怖があるんだから文明の進み具合は関係ないと思う。
ようはいかに犬猿の仲の国家が存在するによるんじゃねぇ?

111 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 01:06:33 ID:PY5bv3m50
プラトン曰く、「アトランティスは魔術の力を間違って使ったために暴走が起こって
一夜で滅んだ」らしいから、案外魔術的な原因かもよ。
火の力を召還したはいいけれど、制御できなくなったとか。

112 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 01:28:23 ID:s1tYtpyh0
科学技術の進歩の仕方だけでなく、
道徳観とか精神性も、現代と同じとは限らないのでは?

たとえば、現代で環境問題を簡単に片付けるとしたら、
都市部の生活水準を100〜200年前に戻せば、
エネルギー問題もゴミの問題も温暖化も大幅に抑えられると思うけど、
資本主義で動いている現代で生活水準を落とすのはナンセンス。
それは経済の後退に繋がるから。

その辺の政治・経済形態とか、地球に対する道徳観が今と違えば、
核レベルの科学技術に似合わないモヘンジョダロとか、
ゴミ等の遺物が発見されないとかの矛盾にも応えられないかな?


113 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 01:42:07 ID:JJTscZiC0
力が大きくなればなるほど、求めるものは大きくなり、リスクも大きくなる。

114 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 02:27:04 ID:S2AeQFqg0
>>111
書かれている内容を直視してどうする。
ひょっとして核かもね、って言うんならまだしも。

>>112
各古代文明ごとに
その都度その都度色んな○○主義ってあり方があったんだろうな。
それに現代では当たり前の技術も古代ではありえない技術かもしれないし
その逆も当然あるだろうね。

もし超古代文明があったとしても
現代と全く同じ様な発展の仕方の可能性は薄いもんね。
例えば現代ではたまたま偶然発見されたペニシリンまでもが古代にあったとは思えないし。

115 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 02:29:27 ID:FlJZeEVV0
天然原子炉ってのが有るんだけど、
その線から考えれば、核兵器が有ったとしても
なんら不思議じゃないんだが・・・

116 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 04:48:33 ID:99QL4vkL0
>115 詳しく

117 :研究者:2005/05/23(月) 10:09:59 ID:q9gzBOonO
旧約聖書に書かれてるソドムとゴモラだなこれは、アトランティスとムーだと思う異星人から伝えられたテクノロジーを横暴に使いそして異星人によって核で大陸ごと消された核分裂融合分裂が一度に可能な核によって

118 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 14:29:40 ID:Dmq3XODB0
だれか暗号読める人います?

119 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 15:05:55 ID:2LoS//FU0
こういうのって暗号のイロハも知らない厨房ばっかりだから・・・w

120 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 18:45:38 ID:VNWypBk50
ガイドライン板に誰か立てて来い

121 :研究者:2005/05/23(月) 19:57:11 ID:q9gzBOonO
シッチン説が有力では、ないかと思う世界にある神話伝説、旧約聖書、壁画、科学の知識が無い古代人にとって当時異星人達の科学力は、神事的なものだったかもしれない

122 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 20:29:48 ID:S2AeQFqg0
携帯から2chやるんなら、まず改行覚えろ。
よーしパパがコツを教えてあげよう。
携帯の画面で3行目突入したあたりで改行して文章を作るんだ。
すると、あらビックリ!綺麗にPCさながらのレスになるじゃないか。

参考に。

123 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 20:48:45 ID:sl1x3E/e0
研究者のお方。
句読点の付け方も勉強してくれ。


124 :研究者:2005/05/23(月) 21:22:11 ID:q9gzBOonO
他の事は、まるっきりなもんで・・・・・

125 :本当にあった怖い名無し:2005/05/23(月) 23:14:21 ID:Jrr7yeBo0
核兵器の動画
ttp://www.big-boys.com/articles/nuclearpower.html
核兵器って圧倒的だな。こんなのドカスカやったら国だって滅びるし、島だって消えるよな。

余談だけどソ連が作った世界最大の核兵器は一瞬で関東平野と同じ荒野を焼いたらしい。
衝撃は地球を三週したとか。

126 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 00:21:05 ID:n3lOvi1A0
>>125
核兵器って本当は存在しないんだよ。
国の威信を高めるために、アメリカが偽装したんだよ。


127 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 00:32:42 ID:EIPftYL30
広島・長崎はどう説明すんだタコ。
お前はこっちに帰りなさい。
http://etc3.2ch.net/denpa/

128 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 14:14:57 ID:889RWTcb0
広島・長崎にも原爆落ちてないよ。

本当に広島に核が落ちてたら広島は1万年は不毛の大地になってるはず

129 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 16:34:38 ID:6JbeDu/v0
研究者なのにパソコンもないのかよ。

130 :本当にあった怖い名無し:2005/05/24(火) 21:22:21 ID:Bm1edJLi0
ソ連のジョークであったな、そんなの。
使えもしない核兵器を潜水艦に積むくらいならコンクリートの塊を積んだ方が維持費が掛からない分マシ。
っての。

131 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 03:04:52 ID:NXXhH5ri0
お前ら電波板を馬鹿にしないで下さいませ

132 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 16:35:37 ID:H9sjLslw0
 

133 :本当にあった怖い名無し:2005/05/25(水) 22:46:07 ID:fAwWxBGR0
科学ニュース+で「二億年前の靴の跡」って覗いたんだけど
どーなのかな 教えてエロい人

134 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 03:04:04 ID:xwdiX7EH0
おしゃまんに会いたい!おーしゃまーん!!!!

135 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 03:09:47 ID:QbFt/wkQ0
トラックバック:http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1117032947/

136 :研究者:2005/05/26(木) 20:03:18 ID:2o15fUv0O
金がなくて質にパソ入れたんだよもう来ねーよ!バカにしやがって!もう教えてやんねーよバーか!

137 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 20:10:17 ID:SywKbxoQ0
アンゴルモワって
アラゴモードのことじゃないかと…

138 :本当にあった怖い名無し:2005/05/26(木) 21:47:31 ID:29pWgc4t0
>>112
精神や道徳と言うのは御前の思うような薄っぺらなもので成り立ってない。
例えば、殺人はいけないことか?と言うことに関しては遺伝子の多様性を守ると言う道理がある。
そのメカニズムを知らないで無知とは怖いものだな。

139 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 00:02:22 ID:1q92On940
魂はなぜこの乗り物を選んだのか

140 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 00:37:58 ID:JhWF6QHe0
>>136
それと改行しないは別。

141 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 03:13:38 ID:zzxeUgq40
>>6
アスワタマンとはなんだ。
アシュヴァッターマンだぞ。
パンバヴァもたぶんパーンダヴァのことだろ。。。

ちくま学芸文庫の『原典訳マハーバーラタ 7』に該当箇所あり。
『マハーバーラタ』内部の要約によると
「ドローナが戦いで倒れたとき、怒ったアシュヴァッターマンは、恐ろしい兵器ナーラーヤナを放つ」。

142 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 03:17:49 ID:ZUDGhwrh0
全ての鍵はニコラ・テスラが握ってる

143 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 05:12:11 ID:j8SlAhM80
( -。-)スゥーーー・・・ (o>ロ<)oナンダッテエエエエエエエ

144 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 18:52:43 ID:7+YfgSXt0
モヘンジョ・ダロで古代エレベーター発掘か 5/27
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1117185572/l50

145 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 19:39:08 ID:Qlpc2xa40
放射能も多少測定されているわけだが

146 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 19:57:42 ID:MBM7d1JA0
>>111
しかしプラトン曰く、「アトランティスはアテネと戦争して負けた」
そうだから、大した魔術でなかったんだろうなw

アテネは政治経済大国だったが、決して軍事大国じゃなかったからね。

147 :本当にあった怖い名無し:2005/05/27(金) 20:19:16 ID:Qdtvim580
>>145
自然線量との比較より、この場合核種が問題になる。

後、天然原子炉と同様、人為的な兵器じゃなくて、
たまたまウラン鉱床に、たまたまウラン隕石が落ちてきた
って可能性も有るし。



148 :112:2005/05/28(土) 01:03:29 ID:2Nr6RqIo0
>>138
無知なので恥の上塗りして質問しよう。
レイプとはいけないことか?
不倫とはいけないことか?
に、遺伝子的な観点から薄っぺらでない道徳的回答をお願いします。

どちらも種の保存や、遺伝子の多様性にとって、
推奨されるべきことになってしまいはしないかい?

言いたかったのは、
文明の生い立ちによっては、
全く別の思想による政治形態があってもおかしくないでしょ?
ってことで、そんなことまで遺伝子に踊らされないでしょ?

149 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 02:04:19 ID:AfqyZUipO
>>148
レイプとは最低の行為だぞ。ほんと死刑でいい

レイプされた女の精神はどんぞこに突き落とされるだろう自殺するかもしれないそしてさらに親御さんなども苦しむ。
何も悪いことしないで生きていたのにだ!

しかし犯罪者は自分の行為によって相手がこうなることくらい容易に想像がつくだろう。
最低の行為だ。たとえ種を継続させる為でも無理矢理はダメ。
相手の精神を傷付けるということは肉体を傷付けることよりもやってはいけない

150 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 03:17:57 ID:c9D6lBqC0
オシャマンズサイト
http://www14.plala.or.jp/mrchild/index.htm

古代核戦争といえばオシャマン☆だよ!
オシャマン降臨きぼんぬ

151 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/05/28(土) 03:20:03 ID:n1g7zl0V0
>>150
いつだったか、どっかのスレにオシャマン降臨してたよね?
昨年末だったか、今年初めだったか。

152 :本当にあった怖い名無し:2005/05/28(土) 03:38:46 ID:c9D6lBqC0
オーパーツスレではないですよね?見てたけどいなかった気がする。
オシャマンがいないとぜんぜん盛り上がらないよー。
ピュアなハートでネタを振ってくれるのはオシャマンだけなのに。
オシャマン以外のネタ師はDQNぽいやつばっかりだし。
でももうオーパーツも超古代文明も語りつくされてしまった感がありますね。

153 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 12:41:47 ID:CjjKN6RO0
>>150
オシャマンプロフィールの最後が、なんか感動的だなぁ・・・

がんばれよー。

って応援したくなる。


154 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 02:57:36 ID:NwLObAlN0
オレってば、厨房の時に読んだ
『太古史の謎』A・ゴホルスキーの本で、超古代文明の存在の可能性を知った。

今でも、時々本棚から出して読んでます。誰か仲間いないかな?

ゴホルさんの、「慎重な姿勢」って非常に好感が持てました。まわりは『ムー』だのなんだのと、煽り系の情報ばっかしだったんで。



155 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 10:14:52 ID:OdgGPOMq0
オシャマンそのものがオーパーツと言える。

156 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 11:13:07 ID:4j8FJcYp0
>>148
何か言いたいことは何となく分からんでもないが、そんな文章の書き方では誰にも伝わらないし、誤解を招くだけ。

>>112
全然違う時代のことは、実質理解不能だからね。
豊富な資料を元に長年研究している一部の研究者が、その専門の時代について理解できるのがせいぜい。
一般人が現代との単純な比較でモヘンジョダロの時代のことを云々するのは、ほとんどナンセンスだったりする。
必要なのは、できるだけ頭を柔軟にしていろんな可能性を考えられるようにしておくことだろう。

157 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 15:13:44 ID:d1Ekzgu20
最近科学ニュースで記事見たけど

20万年前・・・アフリカで現生人類誕生
8万年前・・・移動開始、中東到着
6.6万年前・・・インド到着
6.3万年前・・・インドネシア、オーストラリア到着
4万年前・・・ヨーロッパ到着
2万年前・・・アメリカ到着

これははっきりしてるんだから前の高度文明があったとしても
やはり1万〜1.8万年前あたりだろうな。
現代の前に2つ、3つ文明リロードしたとは思えない。

158 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 17:44:32 ID:AopY5DbD0
地下資源の豊富な所が、古代文明のゴミ捨て場ではないかとひそかに思う。

159 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 18:59:47 ID:/6aN2v0O0
>>157
あんまり今の科学を当てにするなよ

160 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 00:10:23 ID:+YJTK6a20
トンデモなんか19世紀から全然変わってないんだぞ。老舗の味。

161 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 19:44:33 ID:/omZ0kAM0
古代に今と匹敵する科学力があれば
たくさん文明が生んだ道具等の化石が出てきてるはずだよな。
じゃあテレビ電話が出てきてもおかしくないよね。

162 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 19:47:26 ID:+taoNiYi0
うん、だから先代文明があったとしても俺は現代で言う
産業革命ちょい前くらい程度だったと思うんだよなぁ。
それならかなり可能性あると思うし。

現代と同レベルの文明があった、なんてソース少なすぎるもん。

163 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 19:51:08 ID:eHvOKK0R0
古代はエコの進んだ精神文明ですから、
テレビ電話は生分解プラ製なので、3ヶ月で土に還ります

 化石はムリ

164 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 19:58:35 ID:+taoNiYi0
お 話 に な ら な い 

165 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 22:28:58 ID:u3nanNWN0
>>161
匹敵てな風に考えるから変なので有って。
例えば、ローマ帝国は今から2000年前に滅んで(実質的に)
それ以来、アレだけのインフラを整備できる文明が再興するのに、
2000年ほどかかった訳だ。



166 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:42:39 ID:/VTnVYQg0
聖書とか経典とか古代の説話から過去を解きほぐすってのは好きだな

167 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 21:34:56 ID:jp2oJftP0
もっと昔の石器時代の遺物から読み解くのも面白い。
ネアンデルタール人が、壁に立つ一人に向かってみんなで泥団子投げつけた痕とか。新入部員か?!

168 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 00:29:37 ID:cUCVQSJR0
紀元前10世紀、世界は核の炎に包まれた。が、人類は滅びることなく、暴力が支配する荒廃した世界で生き続けていた。

169 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 01:09:27 ID:OBCBC+YP0
ひゃっほ〜う、水だ、食料だぁ〜!


170 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 09:17:09 ID:SDgDm5NX0
そこに救世主のハート様が!!

171 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 12:56:03 ID:2TQTHs6w0
ぶひー!私の肉がぁぁ!!

172 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:03:59 ID:+tGutDKy0
今のは核兵器ではない… イオだ…

173 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:20:01 ID:8rUDdh8cO
おなかすかない?

174 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:41:33 ID:FhCQlM5O0
>>281
もう予約発売してるみたいだよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009J4N6Y/249-6464531-4782764
今からアマゾンで頼んでも当日こないだろうけど

175 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:42:45 ID:FhCQlM5O0
誤爆

176 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:13:15 ID:9UcHRK+M0
↑アニヲタ乙。おええええっ

177 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 10:31:40 ID:HCD3WRfK0
そこにジャギ様も現れた!

178 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 14:45:11 ID:0HlKtHSn0
みなさんこんにちは(^_^)v
電車男さんの映画見て初めて2チャンネルに来ました!
本当に電車男さんのお話は感動しますね(T_T)涙が止まりませんでした〜。
まだ2チャンネルのことをよく知りませんがこれからよろしくお願いします

179 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 15:09:34 ID:JTMapPhK0
こちらこそよろしく!!


180 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 15:19:18 ID:nQvI+jeJ0
>>178
釣りたいならsageはやめたほうがいいwww

181 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 15:37:51 ID:ZxTKOJrDO
なぜこのスレに…

182 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 00:31:31 ID:IF+LEsl/0
おしゃまん・・・パチしすぎてダメ人間になっちゃったのかなぁ(´・ω・`)
とりあえず降臨きぼんぬageしておきマッスル。

それとオシャマンのサイトを見て古代に核戦争があった、という
最もまとも?な根拠は
〜また遺体中には通常の10倍の放射能が観測された物もあったと言う〜
という点だと思うのですが、これってホントですか?
どうもデニケンひとりが本でそう言ってるだけみたいなので
これは嘘と思っていいでしょうか?

183 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 01:28:47 ID:K57lR17J0
つー事でテレビ電話は古代にもあったんですね!感動 謝! 謝!
文明の偉大さがこれほど顕著に現れた道具はないんだから、
原始人なら誰もが考えたであろう離れた場所にいる人と自由自在に
会話ができる夢のようなマシン。次はエジソンの考案した霊界交信機を
出してくれれば古代を超える!

184 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 04:35:59 ID:IQJ9DSyJ0
>>158
実は私もそう思う、石油とかは実際に古代文明が使ってた(今でいう車や飛行機など)
なにかの物がが変化したものではないのかな、
石油はイラクをはじめ中東を中心に取れるんで古代文明の中心部だったぽい。

乗り物などの概念は同じだと思うけど映像(テレビ)などの概念は古代は
なくて今のほうが進んでいるような気がします、
テレビは戦争中に旧ソ連が広大な国境を監視する為に発明されたらしいので
古代は映像や音楽などを記録するという概念がなかったような気がします。


185 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 04:40:14 ID:EEMXwTDr0
>>184
テレビがソ連の発明品?
どこの電波受信しちゃったの?
ttp://www.nhk.or.jp/strl/aboutstrl/evolution-of-tv/p05/

186 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 05:25:46 ID:1Yaby0mXO
とりあえず宇宙には興味なかったんだろうね。
地球の衛星軌道に何かしらの残骸も衛星も見つかってないし。

187 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 05:51:37 ID:2+b6qaxi0
古代に核兵器があったとして、それをどうやって使っていたのだろうか。

核兵器は、ウランやプルトニウムがあれば、ホイホイ出来る物じゃない。
核物質を濃縮するための遠心分離器や、起爆システム、
ミサイルに搭載するには、ロケット技術も無ければならない。
ある程度の電気・電子工学も必要になるだろう。
精密な工作機械も忘れてはならない。

技術者を育成する教育機関も必要だ。

核ミサイル製造工場や、維持管理施設などなど・・・こういった遺跡が
見つかってないのはなぜだろうか?

太古の核戦争とやらで、きれいさっぱり消滅したのだろうか?

答えは、いたって単純。

太古の時代に、核戦争なんて無かったのだ。
それが、最もシンプルで無理がない。

188 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 05:53:01 ID:8oN/ppX30
みんな知ってるはず
古代核戦争なんて無かったこと

189 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 08:02:48 ID:Tia9N/FR0
>>186
衛星軌道を回ってるブツが、数千年も数万年も残っているわけねーだろ

190 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 10:10:33 ID:HqxvraM/0
>>189
地上の建造物よりははるかに長時間残るはず。

それに科学技術があったのなら月などの上に何か残していてもおかしくないよな。

191 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 10:19:07 ID:NaOQF6K40
おいおい・・・・
今ある衛星だって、放置すれば数年で落っこちるんだぜ・・・?

ネタスレとはいえ、そんなネタは放置できない。


192 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 11:28:57 ID:A1CCCEwF0
あのなあ、
軌道上にあるものって少しずつ落下してるんだぞ?
どうやって何万年も浮いてんだよ。
そんな技術を持った文明が
わざわざ軌道上に兵器を晒すか?
何万年も浮遊していられる半永久機関と核なんて
アンバランスすぎる。
半永久機関なんてエネルギーがあったら、
核よりもっと凄い兵器ができるよ?

193 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 12:12:13 ID:Z8M8OCcc0
>>187
おいおい、東海村を忘れたのかい?
考え様によってはバケツで核分裂を起こす事ができるんだぜ?

臨界を起こせるだけのウランがあれば、核分裂はできる。そのエネルギーが
逃げない様にすれば(高熱になれば)爆発を起こす事もできる(威力は小さい
と思うけどね)。移動は人間を使えば十分(テロリストの好きな手段)。

問題は濃縮方法だな・・・。でも数パーセントまで濃縮できれば可能なはず?
だから沈殿とかで出来そうな気がする。人間は知恵の動物だから、やろうと思えば
出来たはず。
ちなみに古代核戦争が起きたなんて露ほども思ってませんw ただの思考ゲーム。

194 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 12:12:39 ID:ZW+ElYUI0
そう月もいずれは落ちてくる

195 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 12:16:04 ID:i/jSeg610
192を読んで気付いたよ。
仮に、すげーエネルギーを放つ兵器を使った戦争があったとして、
それが核兵器って決め付ける必要もないんだねぇ。
もしかしたら悟空とフリーザが暴れただけかもしれないし・・・

196 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 12:29:37 ID:K57lR17J0
いや丞太郎とディオが暴れた

197 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 12:48:58 ID:2+b6qaxi0
気をつけろ! スタンド攻撃だっ!!

198 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 13:01:50 ID:2+b6qaxi0
>>193
JCOの例もあるから、確かにバケツ程度でも
臨界反応は起こせるのであろう。(いや、実際起きたのだが)

だが、バケツとウランだけでは『核爆弾』は生まれない。
もしそれが可能なら、IAEAはもっともっと大騒ぎするし、
カーン博士の一味も、もっと仕事が楽だ。
ホームセンターも、バケツの販売を中止するかもしれない。

まぁ、それは冗談として。

でも、太古の記述にあるよう迫る敵軍に向かって、ウランの
バケツリレーをした訳じゃあるまい。 
核物質を、ある程度コントロールする技術が、どこかの段階で
必ず必要になる。

その技術を書き残した古文書も、残ってないようだしなぁ。


199 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 13:45:39 ID:Z8M8OCcc0
そだね。よく考えればバケツの場合はメルトダウンだし・・・。
「核をどうにかして爆発させる」ことばかりを考えて、「地面がガラス化」
するほどの熱量がある事忘れてた・・・。

戦法としてはバケツリレーしなくても、臨界量のウランを複数に分けて置いて
おいて敵が来たところで合体!(合体させる人はもちろんアボーン)させればOK。
浅い穴を掘っておいて、下に半量、上から残りを投げ込んでも可。威力半減
だけど。 とか考えてたけど無理か・・・。

って考えてみればふつうの火薬があれば十分じゃないかOTL

200 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 14:06:42 ID:IlKu9ckm0
核地雷かよ

201 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 14:25:04 ID:2+b6qaxi0
敵が攻めてきたら、麗しい女性達を先頭にして
『そんな事より、押しくらまんじゅう でもしない?』
と、相手を幻惑。

数千人が興じる (大人の) 押しくらまんじゅう!!

その中心部には なんとウランの塊が!!
宴が佳境を迎えたその瞬間、臨界に達した核物質が あぼーん!!

んな訳ない。

202 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 16:47:33 ID:BLjdvl9H0
>>199
上から投げ込んだだけで核爆発?

舐めてる?


203 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 19:24:05 ID:Z8M8OCcc0
199で書いてあるけど「核を使って爆発を起こさせる」ことだけで考えたから、
「核爆弾を爆発させる」わけじゃないよ。それは198でも指摘されてるし。

つまり核分裂で高熱化してる所へ、水を投げ込んで水蒸気爆発を起こさせるとか、
その程度。核爆弾を爆発させるのが難しい事はよく知ってるよ。

204 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 19:43:08 ID:Z8M8OCcc0
ついでにググってみた。純度100%のウラン235が50kgあれば
上から投げ込んでも核爆発が起こるらしい。
どっかに純度100%のウラン235が落ちてない?


つ〜かこんな事ネット上に載せていいんか?山口じゃ爆弾作って爆発
させた奴おるし・・・。情報化社会ってのも考えものだねえ。

205 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 20:03:17 ID:5psrY9TX0
原発やその関連施設でも襲えば・・・


206 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 20:12:57 ID:EEMXwTDr0
純度100%のウランを得るのが大変な訳ですが。ましてや50kg。

扱うやつは100%被爆するしな。

207 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 20:24:49 ID:ZLw3AZa70
核物質の純度を上げる精製作業が、ある意味 核兵器の肝ですね。
まー、100%ってのは、理論上の数値なんで、100%の〜というのは
存在しない物と思われ。

パキスタンのカーン博士らが組織する 『核の闇市場』でも
この作業に使う遠心分離器の構造などは最も機密度が高い物の
1つとされているらしい。

核兵器を生鮮食品に例える科学者もおりまして、
確か・・・核物質の純度が95%〜93%くらいが核爆発させる
ギリギリ限界なんだとか。 これ以下の純度では、
核爆発は起こせないのだという。
(放射性危険物であるには、違いないが)

核兵器は、作るのも大変だが、作った後の維持管理にも
莫大な労力と費用が必要なのである。




208 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 21:07:00 ID:osIGzYNL0
デスラー総統は被爆しない

209 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 22:12:17 ID:4VnV/6aS0
そういうSFあったなー。放射性物質を両手に持って頭の上で合体!
当然被爆。
放射能を含んだ雨降りまくり。
でも翌日遊園地に行ったりするw
タイトル忘れたけどルーディ・ラッカーという人の本。

210 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 22:12:48 ID:4VnV/6aS0
被爆したテロリストは即死だけどね。

211 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 04:17:03 ID:VhODkH+U0
>どっかに純度100%のウラン235が落ちてない?
自然界にあるウランは1%以下だよ
プルトニウムにいたっては自然界には存在しないよ

原発用のウランだって濃縮に濃縮を重ねてやっと3%〜5%の濃度にして使ってるんだよ

それを更に核兵器を作る場合
尋常じゃない電力と時間をかけて兵器級の90%台に持っていく
そんな濃度のウランは自然界にはもちろん存在しない

212 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 09:00:45 ID:LnUEAcMi0
なんか、古代核戦争の話と言うより、いかにして
核兵器開発論議になってきたクサイ。

213 :204:2005/06/12(日) 10:34:28 ID:VKqAXaPM0
ある程度調べたから自然界のウランが少ないとか濃縮が
大変な事は解ってるって・・・。

空想科学読本なみに俺様理論を展開しないと古代核兵器の製造は無理。

214 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 12:45:47 ID:zcRAPvgk0
えーと何だっけ?セシウム135?137?

215 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 11:03:20 ID:xy9j8cMs0
セシール しあわせそうなの

216 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 11:34:22 ID:zYnUOzjw0
わたしの名は・・・セザール!

217 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 13:46:19 ID:A/ya7ShB0
美少女せんし
セーラームーン

218 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 14:24:53 ID:L4m76ZKw0
沈黙のセガール

219 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 10:44:10 ID:hP939PhL0
古代人は、核分裂・融合(もしくはそれに匹敵するような高温を発生させるような)反応をおこす為の、現代人が思いもつかないような「ぬけ道」を知ってたのかねぇ?


220 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 07:16:24 ID:uOJuZG8m0
そういえば、古代の『天然』原子炉があるのって、アフリカ南部だっけ?


ウラン鉱脈の一部が、地下水脈の性で自然にα崩壊してたらしいんだが

(何の雑誌で見たか覚えてないけど)その記事読んだ時、
頭の中に『?』が浮かびまくったね

221 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 09:01:47 ID:L4/VjPlY0
普通にウランは何もしなくてもアルファ崩壊しますが何か
だから放射性物質と呼ばれるわけで。

アルファ崩壊は別に人間が起こしているわけではなくそもそも自然現象です

222 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 13:57:36 ID:Xd7Yf2R90
>>219
核分裂または核融合を進める触媒か・・・。そんな物があったら素晴らしいけど
悲しいかな人類の性、真っ先に転用されるのは軍事兵器。

>ウランは何もしなくてもアルファ崩壊
廃棄ウランも、残ったウランが自然崩壊して発熱するらしいね。だから廃棄プール
の中にいれて冷ましているとか。
ちなみにウランなどの放射性物質が崩壊してすべて無くなるまでの期間の
半分の期間がが半減期。ウラン235で7億年、238で45億年・・・。
なぜそれがわかっていて劣化ウラン弾(ウラン238)の使用を許可するのかね。
アメリカ軍は。少量とはいえ、他人の土地で劣化ウランをばら撒く・・・。
核を使うのは悪い事とは言わんが、もう少し先を見て使えと言いたい。

223 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 16:01:38 ID:G3yAbPS80
半減期は文字通り放射能が半分になるまでの期間だよ。
半減期で二分の一、その二倍で四分の一、三倍で八分の一…、と放射能は減っていく。
全てなくなるのに必要な時間は、半減期の二倍ではすまない。

224 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 18:12:53 ID:Xd7Yf2R90
>半減期は文字通り放射能が半分になるまでの期間
うおっ、そうだった。何寝ぼけたこといってるんだろう。
訂正サンクス。

225 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 22:58:37 ID:wl8ehdsW0
キャルホルニュウム核弾頭の半減期は2時間だ!
それまでに必ず使って帰れ。

226 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 00:55:50 ID:p8GdxBUH0
>>天然原子炉
あったのは、西アフリカのガボン共和国オクロだそうですが…全然、そのへんの見当がつかない(w

>>オクロの天然原子炉とは何ですか。
ttp://www.atom.meti.go.jp/siraberu/qa/00/sikumi/09-040.html
天然原子炉(オクロ原子炉)
ttp://mext-atm.jst.go.jp/atomica/04020110_1.html

227 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:56:40 ID:LQVP1K470
俺のオフクロ原子炉

228 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 00:41:17 ID:0r8IzllJ0
俺のホクロ原子炉

229 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 05:06:19 ID:CNgicOYp0
俺のオヤジ天然

230 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 07:43:25 ID:bGyrkJFaO
古代だから核じゃなくて魔法とか使ってたんだろ

231 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 11:14:16 ID:948raNjc0
イオナズンじゃね?

232 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 12:29:26 ID:ePfb/AWS0
赤魔術 白魔術 黒魔術 
赤味噌 白味噌 黒味噌だけは存在自体が不明

233 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 14:32:29 ID:fIGZnfzm0
黒味噌あるよー

234 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 08:21:41 ID:HbpPTTox0
ここから2ちゃん最強の味噌スレ開始

235 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 00:45:44 ID:rpCXyFWk0
1 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/05/15(日) 04:01:04 ID:mcu/+CWW0
人類は近代以前に味噌戦争を経験しています。

語ってください。


236 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 08:32:56 ID:fIi4DU3X0
1945年、人類初の味噌爆実験マンハッタン計画を成功させ
味噌爆の父として知られるユリウス・ロベルト・オッペンハイマー博士が
ロスアラモス研究所所長の辞任スピーチとして語った言葉である。
味噌爆開発への後悔から、後の味噌ミサイル実験に徹底して反対し
辞任に追い込まれた博士はそれから7年後のある日、ロチェスター大学の講義にて
「果たしてアラモゴードでの味噌爆実験が本当に世界初なのでしょうか?」という質問を受け
以下のような意味深な発言を残しているのである。

「ああ、近現代においては初めてだろう」

237 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 08:54:35 ID:fIi4DU3X0
>>3のソースってどこかにある?
ロスアラモス研究所 所長を辞任してから7年後、
ロチェスター大学の講義中に辞任スピーチを行なったってこと?

238 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 10:43:02 ID:WbNiD49r0
オッペンハイマーの名言(迷言)としては「我は死神なり、世界の破壊者なり」
(Now I am become death, the destroyer of worlds.)が有名な気が。
辞任スピーチかどうかは忘れた(トリニティの成功のときに言った言葉だった
はずだけど)。

ロチェスター大にいたのも確かだが、海外サイトでそういう記述にひっかかり
そうな単語は見つからないねえ。従ってガセと思われ。
もし本当にそう言ったとしても、科学者としての正確性を発揮しただけかも。


239 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 11:43:44 ID:fIi4DU3X0
>>238
なるほど〜どうもありがとうございますm(_ _)m

240 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 19:56:41 ID:sILvYjgz0
3年ほど前の話。。。
友達の車でドライブ中のこと。
おでは車内で屁をかましてやろうと、シャカリキにきばってやった。
しかし、予想に反して、俺の尻からひねり出されたものは・・・
小さな「ブリッ、プチプチ・・・」という音と、尻に伝わる懐かしい、
心地よい温かさ。。。

241 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 20:03:56 ID:sILvYjgz0
そう・・・、尻からミソをひねり出してしまった!!
1時間後コンビニのトイレに駆け込むまで、
おではこっそり窓を小開けにし、やや言葉少なになりながらやり過ごした。
ウンよく、車内にはもう1人友達がいたために、おでが会話にあまり参戦せずとも
車内は静まらずにすんだ。

242 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 20:13:46 ID:sILvYjgz0
コンビ二に停まると、冷静さを装いながらも、一目散にトイレへ。
ミソパンをトイレのゴミ箱に詰め込み、ヲケツをきれいきれいし、
直にジーパンをはき、mission completed.
人生最大の危機を乗り切った俺は(ミソもらしは、小学生ならいい思い出だが、
当時三十路を直前にひかえたおでには、まさにナイトメアだった)、
意気揚々と車に戻った。
よくみると、助手席(高級レザー仕様!!)のシートにはうっすらと
染みが・・・。
「ま、いっか!」
すまん!!

243 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 20:27:53 ID:iVVh2s5M0
俺が思うには未来で世界規模の戦争で難を逃れた一部の人類が
タイムマインで過去に戻り、そこで新しい文明をきづいた。(超古代文明)
んでまた戦争が起きて全部パーになって現在に至り・・の永遠のループ現象
私達は永遠にこの螺旋から抜け出せない

244 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 20:37:09 ID:45KNXCbn0
よお!
俺になんか用か?

245 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 21:01:29 ID:i6snFZl80
>>243
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

246 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 22:03:43 ID:F64OoVec0
時間機雷の詳細きぼん
ヤマトあたりに出てきそうだ。


247 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 22:07:57 ID:45KNXCbn0
俺に聞くな
ばか

248 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 22:18:05 ID:G5llBOWO0
>>240
それは現代の味噌戦争の話ではないかな?

ここは近代以前の味噌戦争のスレッド!
アトランティスの住人もミソモラシによる戦争をしたのだろうか・・・


249 :?:2005/06/22(水) 22:18:06 ID:pXj8UdXp0
>>243
サイボーグ009ね。
めぐるめぐる因果はめぐるだっけ?

250 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 22:29:25 ID:NHEKudGl0
別れと出会いを繰り返しか。

251 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 00:28:53 ID:C/PK2LQ40
>>248
確かに!!スマソ!!

車をヲベンジョダロと思って味噌をマハーバーラタと出してしまった・・・。
人として許されるのか・・・
インダス!!インダス!!
うざくてスマソ!!

252 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 00:30:14 ID:EZyJntfP0
ウンコスレ

253 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 14:15:58 ID:fWxweMZZ0
パレンケ遺跡のパイロット彫絵

http://nazoo.fc2web.com/ooparts/26.htm

って本当になんなんだろうね!この絵だけはロケットに乗ってるとしか
思えないんだけどみんなはどう思う?他の意見あるかな?

254 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 14:35:59 ID:mhhNEpAfO
ペダルを必死に漕ぐ打ち上げロケット…

255 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 15:00:24 ID:ejLuUhin0
かめはめ波の瞬間にしか見えない。

256 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 15:04:01 ID:fWxweMZZ0
サイトの方には縦にして儀式だったでFAしているけど、
絶対、儀式ではないと思う!!

257 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 15:08:17 ID:ejLuUhin0
じゃあ、葬式だったんじゃ?

258 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 16:22:12 ID:fWxweMZZ0
http://www.ifue.com/true_earth/earth_j.html

↑何故こんな事が言えるのか分からんが、絵がもし本当なら建造物の
一部が見つかってもいいはずだ。
まー見てみてくれい。

259 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 16:42:04 ID:mhhNEpAfO
この本見たことある。都市ごとテレポートして入植したんだって。
だから地球から去るときもテレポートしたんじゃない?

260 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 16:59:05 ID:ZPzGj27+0
さっさと引っ越しー!したのか。

261 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 17:12:59 ID:fWxweMZZ0
なんで地球を去ったのだろう?
カッパドキアの地底都市はこの文明の遺産?

262 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 18:43:39 ID:ZPzGj27+0
カッパドキアって結構新しいんじゃ?
それより、近くにあるチャタル・ヒュックのが気になる。街を捨て彼らはどこに消えたのか。。。

263 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 19:53:59 ID:fWxweMZZ0
チャタル・ヒュックって何?

264 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 20:18:09 ID:ZPzGj27+0
http://catal.arch.cam.ac.uk/catal/catal.html

265 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 20:37:26 ID:hC0egJa60
>>259
あの本に出てくる植民都市の最後について少し書かれたサイトがあったはず。
このスレと関係ある部分は・・・

26億年前〜6億3千万年前) ・他惑星からの移住
・第一次 第3期〜8期
・宇宙機にてしし座・大熊座・琴座・カシオペア座・オリオン座・おうし座の各惑星から6回にわたり延べ340万人移住
・各期末、原子核戦争 


266 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 20:39:07 ID:HPpwbs3x0
>>253
なんつーか、この手の絵とか出土品っていかにもなのばっかだよね。
フリントストーンというか、スチームパンクというか。
「現代人もコンピュータも使うが未だに箸も使う、神も信ずる」となるかもだけど。





267 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 21:33:39 ID:ykrX1Omf0
>>226
>>220

天然原子炉のことだけど、

昔はウラン鉱石の同位体組成比が現在とは異なっており、U-235の天然存在比が高かったのです。
これはU-235の半減期がU-238の半減期より短いことによります。

U-235は時間がたつと、どんどん、壊変していってなくなってしまいますがU-238はなかなか減らないので
時間の経過とともに、U-235の天然存在比は下がっていきます。

現在は、U-235の天然存在比は0.7%と低く、自然の状態(鉱床の中に鉱石がある状態)では臨界を継続できませんが、
天然原子炉があった時代のU-235の天然存在比は、自然の状態でも中性子の減速条件が整えば臨界を継続できる程、高かったそうです。
このため、減速材である水(この場合は地下水脈)が良い条件で配置されたために鉱床の中で臨界を継続できたわけです。

これが天然原子炉です。


268 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 13:11:12 ID:GIKHSTSe0
(・∀・)ヘェ-

269 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 14:07:53 ID:AZt8/H4H0
>>266
同じ事考える香具師は何処にでも居るようで、NHK教育のドキュメンタリーでは
カッパドキアで「フリントストーン」グッズ売ってる売店の様子を写してたw

チャタル・ユユクの解説サイトでは、ココが必要以上にポップで面白い。
http://www.smm.org/catal/


270 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 08:41:06 ID:7LkOcWSN0
マハーバラタ, 古代インドの核戦争

271 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 08:42:08 ID:tyvfS1B50
>>270
うるせーんだよクズ。

272 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 10:40:59 ID:alxkRrpl0
>>270
そうだよ
死ねよクズ

273 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 11:51:46 ID:FeECF8CPO
>>271-272
(´・ω・)カワイソス・・・

274 :本当にあった怖い名無し:2005/06/26(日) 05:42:53 ID:EKrmZTK70
>>253
漏れはこういう「壁画が現代のものを描いてる」って
心霊写真と全く同じようにしか見えない。まだ現実的なだけましだけども。
こんな抽象的な絵いくらでも解釈できるでしょう

275 :本当にあった怖い名無し:2005/06/26(日) 08:51:40 ID:aysJsgUH0
http://www.daysknob.com/Other_Bird_Spirits.htm

壁画解釈といい心霊写真といい、人間の想像(妄想)力って昔から素晴らしいんだなぁ、と感動しますネ

276 :本当にあった怖い名無し:2005/06/26(日) 09:48:54 ID:GBJR6Mu30
その想像力の逞しさも人間がここまで発展してきた重要な要因だと思います

277 :本当にあった怖い名無し:2005/06/27(月) 22:47:30 ID:7qd38vYK0
想像力という、壁のしみがどうとかって…
遊んでるならともかく、本気でしみを顔だと思い込んでしまうとかは
認知に失敗してるわけだから、それで騒いでる人って差別的な言い方をすれば
欠陥人間のような

278 :本当にあった怖い名無し:2005/06/27(月) 22:59:31 ID:6jHppc6z0
俺らってたかだか百何年前から比べてものすごい進歩してると思わんか?


279 :本当にあった怖い名無し:2005/06/27(月) 23:27:24 ID:CX7uMrFv0
人間は進歩なんかしてない。
したのは道具。


280 :本当にあった怖い名無し:2005/06/28(火) 03:01:55 ID:cprBo8tlO
おまけにいうと精神性はたいしてかわらん
というか退化してるかもな

281 :本当にあった怖い名無し:2005/06/28(火) 08:07:56 ID:4hoQ4dbd0
>>253
銃夢の元ネタはくこか

282 :本当にあった怖い名無し:2005/06/28(火) 08:39:50 ID:GdukOUqE0
>>280
それがVIPクオリティー

283 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 03:42:22 ID:wjN1gyXj0
全ての謎は、現代科学が古代科学に追いつかないと証明できない・・・。

284 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 03:45:48 ID:dtOiOndN0
古代科学?あるわけ無いじゃん。
人間にとって本と写真とレコードとビデオは科学の必然として
生まれたはずだよ。そのどれもが残ってないということは
科学が無かった証拠。これで証明終わり

285 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 03:59:36 ID:tjEVJlqbO
つーか、石棺の彫絵は台に生贄がのせられてる絵だろ。
縦横逆。
有名じゃん。

286 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 04:17:39 ID:5F555wml0
>>1
ムスカ乙

287 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 04:36:55 ID:qlquS8IqO
古代核戦争は有りえない話ではない。
とある雑誌によると、紀元前の地層からカセットテープが出てきたらしい。風化が激しく、中身はわからんらしいが。χ線反応もあったらしいよ。
ある学者が
「未来の者がタイムマシーンを使い、過去へ行き、兵器実験をした可能性がある。
現段階でもタイムマシーンを創る科学力、技術はあるが、それに伴う材料が地球上には存在しない。
人々が宇宙に移民する頃にはタイムマシーン完成に必要な材料が他の星から見つかり、創ることが出来る。
そう、遠くない話だろう。」
とか言ってた。 50年後ぐらいっつってたかな?
なんか恐いよね?

288 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 05:37:48 ID:3hiiBF/V0
タイムマシーン?んなもんできるわきゃね〜モヘンジョダロ!?
バルス!!

289 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 05:50:38 ID:tjEVJlqbO
>>286
おまえのIDすごいな。

290 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/06/29(水) 06:58:13 ID:wIrMnay30
>284
ヴォイニック写本って知ってるか?


291 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 07:01:56 ID:19e229MF0
http://dream55.ddo.jp/mu/ss/remu/img/832.jpg

292 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 07:10:35 ID:DnrZOS6A0
>>290
それがいつの時代のものか知ってるか?

293 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 12:14:10 ID:CTVYOTFt0
>>287
ティプラーシリンダーのことか?ただ、アレは50年ぐらいでなんとかなるシロモノとは思えないんだが…


294 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/06/29(水) 15:35:45 ID:XLCH1icQ0
>292
15世紀位でしたっけ?
そんなに古くないですね・・・(w
スンマセン・・・
本と写真とレコードとビデオは科学の必然??
その、今の感覚でなんでも考えちゃう感じとか浅はかで好きですよ〜(w


295 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 15:50:42 ID:GmJdtxRd0
>>294
釣りにマジレス、カッコ悪い。(前園)

296 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/06/29(水) 15:53:45 ID:XLCH1icQ0
釣られた気はしないんですが・・・(w

297 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 16:34:31 ID:6l0SfvpB0
なんで何も発掘されてねーんだよありえねーだろ
発掘されてるけど、発表されてないかもしれんな
よし。今年の夏休みアメリカの極秘施設に潜入するOFFしてこい
俺はいけないけど

298 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 16:47:55 ID:qMyh/crh0
オッペンハイマーの言葉については
「核の時代」でインドの古代神話の一説を思い出したという
回顧録があって、古代核戦争みたいな記述を引用した
ってことらしい。

299 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 16:47:59 ID:cpZ8Mcq50
今なお発見されていない古代文明が存在すること、またそれらが現代の
考古学の常識と比べて高い科学力を持っている可能性は高い。
たとえばある程度の化学反応に関する知識や、金属加工技術、
電気の利用を知っていた可能性はある。

が、それらが航空機(しかもジェットやロケット推進)、核兵器などを
持っていたというのはあまりに飛躍し過ぎ。
そうした技術を実現するには、きわめて近代的な設備が必要になるが、
それらの設備(工場、飛行場など)は見つかっていない。
また、設計に必要な図面や、そもそも文字があったのかどうかも不明なまま。
核戦争があった!という割には核爆弾をどう運用したのかがわかっていないし、
満足させるだけの説を唱えてくれるビリーバーもいない。

これじゃ駄目だろ。


300 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 17:21:14 ID:0YOUeNcl0
300get

301 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 17:39:34 ID:GmJdtxRd0
モエンジョ・ダロも、消えた住民のその後は不明…とか昔のオカルト本とかに書いてあったけど、
今はぐぐれば彼らのその後情報は拾えるから、最近じゃガキを騙すのも大変だ。

302 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/06/29(水) 18:51:13 ID:wTGIDQGV0
宇宙人から攻撃された説はどでしょうか?
よく核を作れる人間が煉瓦の家なんかに住んでないと言う人がいます。
俺自身はそれは現代人の感覚であり、煉瓦の家でも不自由なく住めると思います。
当時の人は、快適な(現代の様な)住居施設よりもっと興味のある事があったと思うほうが自然です。
天体にたいする興味の方が現代人の芸能人に対する異常な関心より全然人間的だと思います。
まぁ、宇宙人攻撃説は面白いので否定はしてませんが宇宙人の仕業なら今なんで生きていられるかも疑問です。
しかも人類はなんか悪い事したの?って事にもなる。
脅威だったのか?

303 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 19:02:01 ID:cpZ8Mcq50
>>302
煉瓦の家は現代でも存在しているし、別にそのことが核兵器の存在を否定する
ものではないが、核兵器を作るには放射能の影響を周囲に漏らさないことが
求められるため、煉瓦以外の(できれば鉛とコンクリートの)建築物があった
ほうが自然だ。従って、核が作れる=相応の科学力がある=人間の自然な欲求
として、より快適な衣食住を求めていたはず、である。
そもそも核爆発が可能ならば、高性能火薬も存在したはずであり、それらが
使われた形跡があるはず。しかしそれも見つかっていない。核兵器を作れる
人々は、なぜか手で土を掘り、手ごねの煉瓦で建てた掘っ建て小屋で暮らして
いたのだな。生活を楽にすることもなく。

宇宙人の存在を認めると何でもアリになってしまうので、もはや議論では
なくなる。もちろん君の説は科学的視点に立ったものではない、ただの
妄想の固まりにすぎんので、議論にはなりえんのだが。

304 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 19:11:49 ID:GmJdtxRd0
>>302
異性問題や、資金繰りでトラブルがあったと見て調べている。

305 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/06/29(水) 19:29:56 ID:wTGIDQGV0
そもそも核爆発が可能ならば、高性能火薬も存在したはずであり

なんで?
今の科学での核を作る手順上ということでそよね?
ビッグバンはなんで爆発したんですか?真空でもなにも無くても爆発は起こりえます。
なんでも今の常識で解明しようと思わないでください。
ちなみに俺は宇宙人は信じるけど、宇宙人攻撃説は一票入れてないよ。
人間の仕業だと思う。
二次元アニメでオナーニするのと古代科学を空想するのは同じ事だと思うよ。
俺は二次元オナーニしないけどね。

306 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 19:33:02 ID:GmJdtxRd0
してるくせにw

307 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 20:34:47 ID:U00Eluo+0
自分から〜説はどうよ?とか聞いておいて、なにそれ?


308 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 20:58:48 ID:UiqtTllR0
>>305

>なんでも今の常識で解明しようと思わないでください。

>二次元アニメでオナーニするのと古代科学を空想するのは同じ事だと思うよ。
>俺は二次元オナーニしないけどね。

矛盾してないか?って釣られたのかオレはorz

309 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 21:16:46 ID:oUJygf6b0
核兵器じゃなくて、ナパームの一種かと、りん、硫黄と石油
(地面にしみだしているもの)火のつき易い添加物をつぼに
つめて、簡単なカタパルト(ただし大型)で火矢とかと一緒に
敵地に打ち込む素焼きのつぼは空中や地面でぶつかりあい
破裂して、火とともに相手にふりそそぐ・・・知識が無い時代なら、
相当の衝撃と思う

310 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 22:05:42 ID:SiI0O9+C0
>>305
今の科学と昔の科学で、物理法則が変わるとでも?
核兵器が何を爆発させてるか知ってるか?

ビッグバンが何で爆発したか?それが解明できたらノーベル賞どころか
神になれるよ。ただ、お前さんが考えてるように無からいきなり
エネルギーが放出されたわけじゃないぞ。

真空で何もない状態から突然爆発する事はあり得ない。
爆発とはエネルギーの放出であり、無からエネルギーが取り出せる
ことはありえないからだ。
ビッグバンも同様に何らかの「核」(atomじゃなくてcore)が
存在し、それが爆発したと考えられている。

311 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 22:11:11 ID:utYn+3+U0
>>305
高性能火薬と核とでは技術的に圧倒的な開きがあり、高性能火薬すら作れない技術レベルでは核兵器は作ることは絶対に不可能。
そんなんだったら第二次世界大戦で科学大国だったドイツが核兵器開発を諦めたと思いますか?

>ビッグバンはなんで爆発したんですか?真空でもなにも無くても爆発は起こりえます。
>なんでも今の常識で解明しようと思わないでください。
なんか、もうめちゃくちゃですから。

なんかレスを読んでたらパンツはただの布です。のコピペを思い出した。

312 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/06/29(水) 22:14:49 ID:vtJPs4JE0
なんで絶対とか言うの?

313 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 22:30:20 ID:SiI0O9+C0
>>312
むしろ絶対必要ではない、という理由が知りたい。
単にダーティボム作れればいい、というならまあ必要ないが、
モヘンジョ・ダロあたりを核被害にあったとしたいなら現代並みの
核爆弾が必要=高性能火薬の存在は不可欠。

314 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 22:50:51 ID:TuR6Ub8EO
結論

時村=妄言科学者



315 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 22:52:32 ID:MliPTSM+0
>>314
それは言い過ぎと違うか
彼はこんな感じだぞ
ttp://www.google.com/search?num=50&lr=lang_ja&ie=Shift_JIS&q=%8E%9E%91%BA+%81%9FoL7sdxGyIg

316 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 23:06:48 ID:GtckP0i50
>>305
ビッグバンを(今の物理学で分かってる範囲で)説明してやるから、
まず量子力学を勉強してこい。
朝永振一郎教授の量子力学1、2が分かりやすいぞ。

あと統計物理、熱物理の知識も必要な。
ここまでくれば、一般相対論を理解できるから
それも勉強してこい。

ここまでくればビッグバンの説明をしてやるよ。
まずは「無」という言葉の定義からはじめようじゃないか。
話はそれからだ。



317 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/06/29(水) 23:17:41 ID:vtJPs4JE0
いちいち、いちいち五月の蠅だな〜・・・。

318 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 23:20:35 ID:SiI0O9+C0
バカの相手してやってんだから、ありがたく言う事聞けよ。

319 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 23:22:55 ID:2ZnPPRgw0
隕石だろ

320 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 23:25:28 ID:uEYuxgKqO
ぽまいら。皐月の蝿は華麗にヌルーしる。
わざわざレスして自分を妄想クズと同レベルの土俵にまで落とすな〜。

321 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 23:27:34 ID:U00Eluo+0
>>310
>核兵器が何を爆発させてるか知ってるか?

核物質を何を使って(ryだろ?
レーザー発振で点火してるに決まっている!


322 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 23:39:31 ID:HsuE/Ip0O
いわゆる「インテリ」は、自分の持っている知識の範囲内でしか物事を判断できない、しないという傾向がある。
〜を勉強してこい、話はそれからだ、なんてものは論外で、すでに証明、立証などがなされている事柄についてわざわざここで話し合うのはナンセンス以外の何物でもない。
否定からは何も生まれない。

323 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 23:47:10 ID:GtckP0i50
>>322
1行目と2行目で意味が通じてない件について。




324 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 23:51:33 ID:MliPTSM+0
>>322
残念ながら、むやみに否定することと無根拠に肯定することは等しく無意味だよ
そのどちらもが「エセ」○○を産む

常識を相容れない、聞いたことがないとむやみに否定する姿勢を「科学的」と思っている
エセ科学的思考者
超○○なんかが大好きで、オカルトなんたるかなどろくに知りもせずに肯定し、疑似科学なんかに簡単に引っかかる
エセオカルティスト

どっちもニセモンだ

325 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 23:58:28 ID:uEYuxgKqO
>6の文章前半を読む限り、
俺は「核爆弾」より「レーザー兵器」を連想したなぁ。
おまいさんたちはテレビで見る核爆発を「矢の雨」や「流れ星」なんて表現するかい?
実際に核を体験した人の証言でも、そんな表現は聞いたこと無いんだが。
矢とか流星なんて言うならやっぱ細い光条だと思うなぁ。
ただ、後半は「恐ろしい風」=恐らく爆熱風 について語ってるから、
何らかの爆発はあったんだと思うが。

爆発を伴うレーザー兵器って現代にあるのか?
俺は、アグネアの武器は、古代人は現代とは違った方向への科学の進歩を遂げていて、
現代とは違った方向からの技術により作られた≒レーザー+核兵器だと思う。

もし、パラレルワールドなんてモンがあるなら、
相対性理論なんて唱えられてないけど、ビッグバンがどんな原理で起こったか解明されてる世界とか、
宇宙に進出はしてないけど、ほぼリアルタイムで地球の裏側と通信できる技術を持った世界
とかあってもいいと思ふ。
俺らにとっては今が当たり前だから「そんなの有り得ない!」って思うだけで。

326 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 00:21:35 ID:Mf0Cc2B00
可視領域をふんだんに使用したアニメレーザー萌え


327 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/06/30(木) 01:06:11 ID:smjyFzg/0
『レーザー光線を使う人達』と『それを知らない人達』の二つの文明の『差』があったんですよね?
もし自分達がその兵器を知っていて後生に何らかの形で残したかったとしたら抽象的に語らないもんね。
知らない人たちが残したい(勝手に残したかったと思う)と思って自分達の分かる範囲の表現をしたんですもんね?
俺はそう思ってるんですけど・・・


328 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 01:14:49 ID:SlxyEC9w0
レーザー兵器は目に見えないんだけどな。

329 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/06/30(木) 01:23:09 ID:smjyFzg/0
だからさ〜
なんでそこで現代のレーザー光線しか考えつかないんですか???

330 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 01:24:23 ID:ZkgKqGxfO
出資者は無理難題をおっしゃる・・・

331 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 01:41:29 ID:shf0sgmM0
>>329
古代と現代と未来でレーザー光線が違う現象であるかのような言い方だな

332 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 01:42:28 ID:SlxyEC9w0
>>329
あなたレーザーの原理知らないでしょう。

333 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 02:05:16 ID:yA2N9OSK0
モヘンジョ・ダロで暮らしてたのは人間じゃないんだよ
スンバラリア星人です
地球上で文明遺物が見つかったからって人間が残したものとは限らないぽ

334 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 03:14:33 ID:8i2errD80
現代のレーザー光線というよりも、
すでにレーザーという時点で目に見えないってことじゃないの?
目に見えたら危ないです。網膜が焼けるのですぐ眼科へ。

335 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 03:30:23 ID:3PUbdoHYO
よし!
眼科には代わりに俺が行くよ


336 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 03:34:31 ID:7vHCQCQW0
放たれて、そして落下してるんだから、レーザーじゃないと思うなあ。
無数のミサイルが発射されて→着弾するイメージが浮かびます。

337 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 04:29:46 ID:KTtjeVuQO
物質を破壊できる程の高エネルギーのレーザーだったら目に見えるはず。

338 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 04:36:34 ID:KTtjeVuQO
てかタイムマシーンで未来から過去へっていう話が一番おもろい。
これだけは絶対にありえない。

339 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/06/30(木) 04:51:42 ID:smjyFzg/0
タイムマシンは俺でもないと思うな。

340 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 04:55:12 ID:5vad9Jr+O
古代エジプト文明の壁画に多数UFOが描かれている。
紀元前に宇宙人が文明が急激に発達した地球を滅ぼすため核投下説に一票

341 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 04:56:40 ID:EAlqvcr00
その後宇宙人が放射能を除去して帰っていきました

342 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 05:01:29 ID:5vad9Jr+O
たしかエジプトのピラミッドとかスフィンクスって微量の放射能反応あるじゃなかった?


343 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 08:07:56 ID:TZFzMG1h0
使われてる岩に若干放射能を帯びてるものがあるんじゃないの。
そもそも、自然界には大抵ごく微量の放射能反応があるぞ。


344 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 09:16:55 ID:48j4QJfX0
人形峠とかな。

345 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 10:42:59 ID:5lwy6ego0
>>338
タイムマシーンの話はオモロイネ!

そこで考えてみた。
【超古代文明=現代】
という仮説。

全面核戦争=文明のリセットだとしたら・・・
イヤダネェ・・

346 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 10:54:35 ID:+XUCB6Sl0
意味不明すぎる。

347 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 12:37:42 ID:ejtX69jX0
>>346
文明が生まれ発達する→やがて核兵器が発明される→核戦争が起きて文明崩壊する
→技術も記録も失われ一からやり直し


これを人類は何度も繰り返してきた、とするならば
核技術が成熟した今の社会は、実は超古代文明とうりふたつな社会で、
ムー文明とかの連中もパソコンいじってカップめん食って通勤していた、という話。

348 ::2005/06/30(木) 12:47:08 ID:sNfy6PHW0
まだこのスレあったのかw



349 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/06/30(木) 12:56:03 ID:sZlzJzfr0
>>347
そんな話もありますね。

350 :345:2005/06/30(木) 12:59:13 ID:5lwy6ego0
>>247
そそ!ソーイウコト。

説明へたでスミマソン

351 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 13:05:30 ID:48j4QJfX0
ムー一族といえば久世光彦

352 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 13:11:08 ID:+XUCB6Sl0
核戦争で文明が崩壊したとしても、なんらかの残骸は残るだろ。
輪廻つーか、「歴史は繰り返す」ってのは面白いけど、SFの域を出ない。
もっと超長期のスパン(数十億年とか)ならあり得るかも。

353 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 13:30:15 ID:5lwy6ego0
>>352
新しい物質文明ができるまでに、何千〜万年とかかるのでしょう?
老朽化・風化で何千〜万年もコンクリや家が残っているとは思えない。

金属だって爆発で溶けちゃえば原型わからんし。
溶けた金属の上から粉塵が降り注げば何年も土の中だし。

残ってるっていったら、核物質のようなものじゃないのかな。

354 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 13:45:40 ID:+XUCB6Sl0
>>353
化石って知ってますか?
あれは場合によっちゃ何千万年〜何億年と残ってますけど。

それから、縄文時代の遺跡。一番古いものなら1万年くらい前のものが
未だに出土しますが。

金属が溶けたとしても、溶けた残滓は見つかるはず。それも見つからない。
世界中、あちこち掘り返されてるのに。


355 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/06/30(木) 13:50:22 ID:J5dTmYGO0














356 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 13:51:47 ID:5lwy6ego0
_| ̄|○ ソーダ化石があった・・・シパーイ。モウシワケナイ。

でも昔の核戦争で金属溶けたのが今の資源だったらトカも思っちゃったわけよ。

357 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 14:09:11 ID:+XUCB6Sl0
>>356
ソレ、あったとしても放射能含んだ金属っすよ、ダンナ。


358 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 14:12:34 ID:g7EMCfCf0
ソーダ化石、って何?と一瞬思ってしまった。

359 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 14:37:06 ID:5lwy6ego0
_| ̄|○ソーッスヨネ・・・含んでますよね・・・

オレよサラバ(;_;)ノシ

360 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 14:57:51 ID:s9Z+nBO20
わかった。古代人が火を起こそうとして、火打ち石とまちがえてウラン同士をカチンとやった瞬間に、
臨界越えて核爆発をおこしちゃったんだ。

361 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 15:25:23 ID:+XUCB6Sl0
>>360
古代人力強すぎ。

核反応というか、自然要因で核爆発が起きる事ならあり得ない話じゃ
ないけどね。隕石とか。

「核戦争」というからには、少なくとも第二次大戦末期〜50年代くらい
までの米ソの科学力と同等の集団が必要になるだよ。
そいつらを文明の痕跡ごと完全に消滅するような核戦争があったら、
ほかの生物も含めて何も残ってないね。
人間だけの問題じゃないんだから。

362 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 15:54:02 ID:g7EMCfCf0
長州力みたいな古代人ならなきにしもあらず、だ。

363 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 16:53:39 ID:eeoD4cUN0
核の爆発説より隕石説の方がありそうだね。
地面に衝突する前に、空中爆発するタイプ
コレだとクレーターは残らないけど、周辺はかなりの高温に曝されると桃割れます。

364 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 16:59:02 ID:S3iUMhjO0
低濃度の核物質は臨界を越えても爆発するわけじゃないよ
爆発的連鎖反応のためには原子炉に使われてる濃縮ウランですら全然濃度が足らない

人類史としてはコバルトが「痛む石」であることがわかっていたわけで、
放射線の現象面で確信めいたものを持っていた人が古代にいなかったとは言えないし、
むしろいると思う

でも核爆弾をつくるには現象面だけでなく理論として放射線を生み出す原理を知っていなければならない
基礎的な知識を飛ばして結論に行き着くのはもはや科学ではないけども、そこも譲ってたとえ直感的にそういった理論を知りえたとしても、
核爆弾にするほど高濃度な核物質は当然天然には存在しないので、高度な濃縮施設が必要
そのためには機械、素材工学の進んだ現代ですら大がかりなプラントとエネルギーが不可欠で、
これは高度な冶金技術や建築技術、莫大な人力があったとしてもどうなるものでもない
それを可能にする技術が何らかの形で出てこないことには、信ずるに足らないというのが合理的結論なのは確定的

宇宙人が来て全部やってくれたと言った方がまだマシ というレベルの与太話の域を出ない

それでも核爆発的な痕跡がもし確かにあるのなら、個人的には反物質飛来の方がまだ支持できる
放射線も山ほど出るぞ

365 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 18:05:06 ID:5lwy6ego0
隕石・・・
古代人は【メテオ】使用説・・・

366 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 18:19:48 ID:eeoD4cUN0
いやまてよ・・・
その頃すでに宇宙へ進出していた人類が、コロニー落としをrftghyふじこlp

367 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 18:25:28 ID:KumupiK8O
そこで
つ【錬金術】
デスョ。

368 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 18:25:40 ID:5yNsnS480
隕石とか残ってなかったんなら、フレアじゃね?
核熱っぽいし。

369 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 18:54:12 ID:7IDS6VNW0
>6
>【アグネアの武器】(バーラタ戦争の終末頃に使用された最終兵器)

宇宙から荷電粒子砲がふりそそいだ。これが真相。
目標は地上の原子力発電所だった。
原子力発電所が破壊された。破壊の程度によっては、臨界点突破でもして爆発したものもあったろう。

つまり、スペースノイドvs地上人という図式が成立する。
で、スペースノイドが勝った。
あとは占領地の原住民を支配するだけ。ただし、原住民の自治という形を取ったほうがいいのは、今の世でも見られること。

この図式は、たとえば
天津神、あるいはオリンポスの神々=スペースノイド支配者階級。
国津神、あるいは巨神族=地上人の支配者階級。
といった、神々、あるいは神と巨人の戦いの神話に見られることでもある。


370 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 18:56:37 ID:g7EMCfCf0
アルカノイドは?

371 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 19:00:56 ID:i0WFgbmM0
>>369
「アグネアの武器」を使用した側(アスワタマン)はこの戦争で敗北してますが、何か?

372 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 19:36:57 ID:pCdtE9kP0
>>370
リベンジ・オブ・ドーには萌えた。


373 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 20:53:59 ID:6Y4zE56R0
そういえば古代ギリシャにはdデモ兵器が一杯合ったらしい。
中世の大砲みたい形の投石器で熱エネルギーを利用した蒸気砲や、
鏡を浜辺に並べて太陽光線を利用した対艦用の太陽光反射鏡、
薬品と薬品を船から噴射してその薬品同士が混ざると燃焼反応が起きることを利用した対艦兵器ギリシャ火、
毒入りの蜂蜜、毒で汚染した水を相手にかけたりサリン爆弾、ガスによる酸欠攻撃もあった。

まぁ、半分は伝説ですがねー

374 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 22:32:26 ID:5lwy6ego0
アグネアの武器=ソーラーレイシルテムかっ!
あえて言おう(俺が)カスであると!

375 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 22:34:07 ID:5lwy6ego0
ぁあぁぁぁぁマジカスだ・・・

シルテム=システム

カスミス

376 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 22:45:56 ID:QG6ibocJ0
アグネスの武器=最後は外人で逃げ

377 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 23:49:19 ID:HQuqx7XN0
俺が思うに宇宙人が太古の人間に科学技術を与えた
結果としておろかな人間が核戦争を起こし滅びた
その様子を見ていた宇宙人が「こいつらに技術を提供するとまた同じことするな」と思い
今度はコッソリと、且つ生暖かく見守るようにして現在に至っている
そう考えれば、今よりも遥かに科学技術が劣っていたであろう太古の人々が現代に匹敵するような
技術を持っていた事に対する矛盾にも納得がいく
また、太古の人々が自力で核戦争を起こせるだけの技術があったとするならば、現在の発掘によ
って発見されるであろう様々な道具や施設は、もっとすごい物ではなかろうか?
宇宙人によって分け与えられた技術。もっと言えば現物支給だからこそ、すんごい設備や、それを作る
道具も発見されて無いのではないかと思う
また、自力で技術を獲得したのであれば、当然後世に継承するために書物や記録媒体があってもおか
しくないのだが、あるのは壁画であったり伝説といった時代と共に変化するような曖昧で不確定な物しか
ないのもおかしな話だ

皆さんはどう思う?
まぁ前提として、宇宙人の存在は必要不可欠だがな

378 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 00:01:25 ID:WT9eZ8Dy0
えとね、今の文明は紀元前から考えたとしても、たかだか四千〜五千年で
ここまでの現代文明を築きあげたわけだから、なにも宇宙人の力借りなくとも
四、五千年あれば核戦争起こせるまでに発展できると思う。

発見されない工場や施設については謎だが今まで言われている1万2000年前に
滅びた文明もあるし、例えばもっと古い50万年くらい前くらいの文明があったとしたら
古すぎてさすがに何も見つからないのではないか?
石や鉄などは残るかもしれないが、もっと他の未知の物質を主に使っていても
おかしくないと思うよ。

379 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 00:24:31 ID:VCCLtj4a0
完全分解しちゃうなんてまたえらくエコな素材ですなあ。
そういう素材の存在は完全に否定しないとして、それがミサイル基地やら
飛行場やらにも適用されてたんでしょうか。なんでまた、耐久性を要するものに。

380 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 01:12:22 ID:/9n495UI0
仮に1万年前に今と同水準の科学技術が達成されており、
その遺跡は現在ではもはや天然の鉱物と判別がつかぬほどボロボロになっているとする。

すると、これまで発掘された縄文人の建築物や土器の遺跡なんか見た限りでは、
当時の縄文人は何が楽しゅうてあんな原始的な家に住んでいたのかというわけだ。

それともアレか、文明が開けていたのは地中海とかムーとか、そういう限定的な
地域だけで、当時の日本列島は今のアフリカ未開部族のように文明から隔絶された
地域だったということか。

381 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 01:25:35 ID:/9n495UI0
>>377
この板だったかな、はっきり覚えてないけど、

アメリカでは、半減期が数万年単位に達する放射性物質を埋設保管するにあたり、
物質の安全性が確保される頃にはアメリカ政府はもとより現代文明そのものが
消滅してしまっている可能性がある。
つまり、埋設場所に英語で「放射性物質で危険」なんて書いても
数万年先の文明人には何の事やらさっぱりわからず、うっかり掘り返すと危ない。

そこで、何やらとてつもなく危険であることが未知の新文明人類でも分かるように、
あえて感情に訴えかけるような抽象的な表現を記録として残しておく、とかやるそうだ。
たぶん超古代文明人も同じことを考えていたのかな。

382 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 01:25:48 ID:QqoZj/pm0
>>1
ん・・・いや・・俺が思うには核よりももっと怖い兵器で戦争したんじゃね?
それこそ「ガンダムSEED」の電磁波兵器みたいなやつとか
おそらくオーパーツは戦争の中、奇跡的に無傷ですんだやつだろう


383 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 01:39:15 ID:dcfS30vU0
種厨はアレだな、ゴキブリ。
どこにでもいる。


384 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 02:48:20 ID:9c3wjLm/0
>>378
だが、人類には生物学的な進化も必要だったわけで
50万年前とかに人類が核戦争を起こせる程度の技術を独自に
開発し得たとは考えられないんじゃないか。
ホモサピエンスの誕生が10万年前だよね
仮に、今の人類の他に、独自の進化を早期に遂げた種があったとしても、
地球上で進化したならばその進化の痕跡が全く残っていない(発見されていない)
というのは不自然だ
だからそういう種の存在も考え難い

385 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 03:42:00 ID:hNIIRxoSO
一万二千年前に滅んだ文明レムリア大陸は太平洋あたりにあったらしいじゃまいか
今は全然陸がないよな1万年前にあったのに


ゆっくり地面が移動しかわるには時間が短すぎるんじゃないかな
いきなり地面が動いたんじゃないか?
全てを滅ぼすかのような地球規模の地震とか
そんな希ガス

386 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 04:50:21 ID:3fDZleKn0
>>385以降でこのスレで行われるであろう進行を予想。

1.1万年前に太平洋に大陸があった
2.地球規模の地震が発生、大陸が沈んだ説キタ━━━━ヽ(・∀・* )ノ━━━━!!!!
3.地球規模の地震でなくても、同じ太平洋に面する日本の1万年前の
地層になんらかのズレ発生するはず<丶`∀´>ニダ
4.日本全国で数万年〜数十万年前までの地層の調査が行われてるが、
でもそんな地層は見つかって(-_-)ナイ!
5.そんな大陸なんてねーよ。妄想もいい加減にしろ、( ゚Д゚)ヴォケ!!。
6. 1.に戻る orz




387 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 06:02:40 ID:efBQrN45O
ガイア思想みたいに地球を一つの生命だと考えて
資源を食い尽くして、環境乱しまくってる人類は
地球からすればウイルスみたいなもんで
それを排除すべく人体でいう抗体が働くよーに
地球内部の動きが激しくなり危機的な地球規模の天変地異が起こり
現代文明は崩壊し人類は排除され地球はまた数十(数百)万年かけて再生する
が、また次世代の人類が湧いてきて(ry
の繰り返しじゃないですか?

と言ってみる。

388 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 14:56:33 ID:G0QC25uR0
レムリア大陸はアフリカから移動しつつあったインドだったらしい
そしてアジアと衝突した時に溶岩状態になって壊滅

389 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 15:52:27 ID:WT9eZ8Dy0
極地移動説に1票!
今の南極の位置は古代の極地の位置と違うと思う。

390 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 16:04:14 ID:hEI9avMU0
レムリア大陸はインド洋で太平洋はムーじゃね?
レムリア大陸ってアフリカ東岸とインドで共通の生態系が観測された理由を
インド洋に大陸があったと想定することで説明しようとした産物で
別に古代文明があったとか伝説やなんかで語られていたわけではないと記憶していたが

391 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 16:19:44 ID:WT9eZ8Dy0
レムリア大陸には頭がなくて胸にあたる部分に目と鼻と口がある怪物が
住んでいたとなんかの本に書いてあった希ガス

392 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 16:25:23 ID:e3arNvrZ0
>>390
キツネザルね。
レムリア大陸はプレートテクトニクス・ゴンドワナ大陸の学説に実質的に吸収されちゃってるはず。
超文明なんかとは無関係。

393 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 17:01:33 ID:/VnEVq8s0
語感が超文明っぽくて格好良かったからね。「レムリア」
オカルトの人は何でもネタにするので素晴らしい。

394 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 17:59:01 ID:hwiqmN6I0
極が物理的に異動するような大異変じゃ、その他の生物も耐えられんよ。
極反転も相当ヤバいけど。

大陸が移動してると見かけ上、極が異動したかのように見えるんだよな。

395 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 22:45:11 ID:3gBuXCB10
誰か四次元オナニーについて詳しく教えてくださいorz

396 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 07:36:20 ID:fP5MUDpx0
どんな規模の地球の地面移動があったのかは知らないが
例えば全ての火山が噴火し大地震がおき
想像を絶するすごい津波がおきて何年も嵐のように
荒れ狂ったことがあるなら
地面をいくら掘ろうが昔のことはなかなか分からないんじゃないかな

まぁ人間がどう生き残ったなんか知るか
宇宙にでも逃げたんじゃね?

あくまで想像

397 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 08:02:50 ID:xT9c2XYD0
荒れ狂ったならそれはそれでぐちゃぐちゃになってる証拠があるわけよ

398 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 10:51:19 ID:8DpcGHnA0
>>397
たしかにそんなレベルで水害でも隕石でも噴火でも起きたのなら
わかるはずだよね

399 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 03:04:25 ID:C9xMci9H0
ひとつ分かることといえば、我々が生きている間には
解明されないってことだなw

400 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 04:57:45 ID:ldMNI1lT0
オイこそが 400へとー

401 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/07/03(日) 06:17:11 ID:Z5K8StCG0
またその話かよ・・・orz

402 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 08:11:17 ID:abVz5+uGO
実は俺の屁が原因なんだけどね。

403 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 08:26:06 ID:/dJEw1N00
だいたいそんなとこだ。

404 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 08:28:57 ID:c3YO3i9n0
多分 米ソが核実験するときに
タイムマシンを使って古代でや
ったのだろうと思ふ

405 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 08:37:38 ID:ezzg3hlg0

多 



406 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 08:54:57 ID:2kKx5iH50
>>399
だからこそ、どの方向にも考えられる
まさにオカ板向けだね。
少なくとも自然に起きるとは考えられない事があの場所でおきていた事は確か
>>404
今よりも少し進んだ時代の未来人がやっておかしくないよね。
歴史を調整するために破壊した。
マチュピチュもきっと似た理由で破壊されたはず。

407 :要約しよう!:2005/07/03(日) 09:00:44 ID:rSXhgKlF0
>>399
確か

>>404
はず。

408 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 11:37:54 ID:HkS3S9un0
「確か」じゃねーよw

409 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 16:10:59 ID:Mvv+UdNK0
あの場所ってどこだよw

次スレは
【人間の】古代核戦争2回戦【想像力に挑戦】

とでもしておけ。


410 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 16:19:48 ID:FskYipDF0
普通にレスくらいやれ

411 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 16:42:00 ID:sOib2XIO0
古代核戦争の結果かもしれない、普通では説明のつかない異常な高温にさらされた痕跡のある土地の具体名ってどれだけあげられる?
ちょっとぐぐってこれだけ見つかったが

モヘンジョダロのガラスになった街
カッパドキア、および、特にそこの古代遺跡「チャタル・ヒューク」
ソドムとゴモラ
ヒッタイト帝国の首都ハットウシャ
サハラ砂漠タッシリ山のセファールの谷
ブラジルのセテ・シダデス

あとカッパドキアに関してだが、ごく普通の観光記録のページで

カッパドキアの中心地の名はギョレメ。トルコ語で「見てはいけないもの」という意味です。
(引用元:ttp://www.ne.jp/asahi/eden/kanata/turkey/cappa/guide.html)
なんか怖いような…

412 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 23:33:06 ID:FP/oRFLq0

破壊された文明は結局神話や言い伝えでしかその姿は見せてくれないが
人類が核戦争を起こした後は人類に文明を与えた者達は
人類に科学を与える事を止めたのかもしれない
残された人間達は,長い時間を掛け、その科学の断片から今の文明を自ら作り上げた







413 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 23:48:38 ID:sTVUpQuU0
すっごいよね

414 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 23:52:24 ID:26nFELgm0
ちうかさ。
超文明の存在を信じる割に、
核兵器以上のすっげえ兵器があったとなぜ思わんのさ。
お前らの想像力は核止まりかよ。

415 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 23:59:55 ID:HkS3S9un0
よくあることさ
物理学である宇宙論のモデルが提示されたとする。すると必ず
「古代の文献はこの事を予知していた!」という人が出てくる。
しかしその宇宙論が覆され、新しいモデルが提示されると、今度は
「(別の)古代の文献はこの事を予知していた!」という人が出てくる。
常に時代の最先端を追いつつ、結局古代の人が何をしていたかを
はっきり言うことができないのがオカルター。
同じような論法はオカルト以外にもあるけどね。
「古代人は地球環境との調和を優先していた!」とかw

416 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 00:05:35 ID:R0ylEUQd0
科学って言うのは自然の法則の利用技術なんだよ


417 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 07:20:39 ID:2pJwXfY2O
漏れ厨房なんだけどさー、核爆弾以上に破壊力があるのって存在するの?

418 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 07:50:19 ID:8eOfS7cP0
咳爆弾とか?

419 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 08:29:12 ID:uci4lWUO0
理論上可能なのでいうと反物質爆弾かな
核融合ですら0.1%程度の質量-エネルギー変換効率が
反物質なら100%

420 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 09:42:09 ID:X08C7Y6I0
>>415
予知じゃない
それに、破壊された街が残ってる
現実にあのガラスになった街の
1500度まで熱せられて一瞬で冷やさないとできない状態の場所や
宇宙から見える核爆発の後のような傷


421 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 10:19:35 ID:GwD6ynnx0
つ[隕石]

422 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 10:44:15 ID:gPzcXY2B0
核爆発って1500度しかなかったんだ・・・

1500度の根拠が不明ながら、核爆発以外でもガラスになる高温は入手できる罠。
前のほうでも指摘されてたけど。
それに「ガラスの街」つーけどほんの一部しかなくて他の近くの遺跡は普通なんだけど。


423 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 11:54:18 ID:R9jHOkwp0
アトランティスってなんで滅んだの?

424 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 12:08:08 ID:r793sDau0
洪水で沈んだことになってるんじゃね?

425 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 13:05:09 ID:X08C7Y6I0
隕石

426 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 13:06:07 ID:X08C7Y6I0
ソレダ!(゚∀゚)

427 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 13:09:42 ID:r793sDau0
乙w >ID:X08C7Y6I0

428 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 13:26:55 ID:43NOvYSa0
>>427
(゚∀゚)アヒャー!隕石!隕石!

429 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 13:27:59 ID:1QIxQEtq0
もし大きさが日本くらいある隕石が地上に落下したなら
すごい振動とともに大洪水がおき全ての火山が爆発し
灼熱の世界になると思うんだがなぁ・・

430 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 13:31:06 ID:GwD6ynnx0
>>429
その程度じゃ済まないらしい。
http://ocha.tea-nifty.com/nebosuke/2004/04/post_12.html

431 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/04(月) 14:08:05 ID:2Um+/88I0
>>411
ちなみに「カッパドキア」の意味として、
与太本では「現地語で落ちたところの意味」などと書いてあったりするが、
ヒッタイトの言葉で「美しい馬の土地」という意味らしい。

また、与太本では
「カッパドキアの地形は高熱によって作り出されたものであり、
一般には火山の作用と言われている。」
などと書いてあったりもするが、旅行パンフレットに
「風雨に侵食されてつくり出された」と説明されている。

432 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 14:09:52 ID:Yki0RDaf0
そもそも衝突の衝撃波で地表の建造物は何も残らんよ。

433 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 14:10:46 ID:GwD6ynnx0
あと
>カッパドキア、および、特にそこの古代遺跡「チャタル・ヒューク」
って何だよ。

434 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 14:20:54 ID:tfonTJMY0
「フジサン」
アイヌ語で「地球のヘソ」の意味

435 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 14:24:01 ID:r793sDau0
「フジコサン」
日本語でうぇrdftgyふじこ;

436 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 14:38:25 ID:1QIxQEtq0
「ルパンサンセイ」
日本のアニメのキャラ名

437 :411:2005/07/04(月) 15:40:27 ID:2BzXdFTT0
>>433
ちょっぐぐって、具体的な地名がかいてあったところを抜書きしたもんで…
カッパドキア(全体)
ttp://www.knightofround.com/war/totalwar.htm#02
チャタル・ヒューク
ttp://www.saturn.dti.ne.jp/~kamei/mmrr/o-parts/kappadokia.htm

焼き焦がされた土地おまけ(引用元がムーだけど…)
ヒッタイトのコルジュペテ、ハラバ、カラホユク、パトノス、カーノスおよびマシャトホユック
ttp://www.asyura.com/sora/bd9/msg/102.html

438 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 15:41:22 ID:gWKBR/dw0
確かスクラップドプリンセスは過去の超テクノロジー文明が戦争で崩壊し、その後神話化された世界の話だったなあ。
ガラス谷って呼ばれてる地形も存在して、結構おもしろいなあと思った。

439 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 15:52:31 ID:x9QYOFI/0
>>437
キバヤシじゃん(笑)

440 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/04(月) 16:13:19 ID:2Um+/88I0
とはいえ、高温破壊の跡が残ったところはあるみたい。
しかし…

1. 隕石の衝突
2. 自然原子炉

のふたつで説明はつくと思われ。
砂漠の成因として隕石が話題に上がることは地質学でもあるみたいよ。
まだ異端みたいだけど。


441 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/04(月) 16:14:02 ID:2Um+/88I0
まちがった
2. 天然原子炉

442 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/07/04(月) 16:23:56 ID:NHjByPd20
よくタイムマシンに乗って過去に核実験しに行った、とかホザいてる輩がいるが
何故わざわざ殺さなければならなかったのか・・・
それに祖先を殺せば自分もいなくなるみたいな話もあるのになんでそんなバカげた事すんのよ?
その説唱えた事ある奴は廊下に立ってろよ。

443 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 17:12:21 ID:fmujqig90
>>440
つ[窯]

444 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 18:33:00 ID:bs6lUZ3y0
>>438
スクラップドプリンセスってなによ?

445 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 18:37:48 ID:xtzsxn+f0
>>440
1.隕石の空中爆発

のほうが、地表にクレーター跡が残らない高温破壊が広範囲におきるから、いいと思う。
ツングースカの場合は推定50m位の氷質隕石、ガラスの町は推定10〜30m位の脆い岩石隕石。

高温破壊の跡があるといわれる場所は、ちょうどスカイラブ落下の時の軌道の範囲内におさまって
いるから、これとよく似た軌道を多数の小さな隕石が周っていて、次々落下、各地で大惨事、
が考えられる。この隕石群は、より大きな隕石が地球の大気圏を掠めた際、衝撃でできたもの。
これだと、隕石の大きさや速度がまちまちなので、各地での破壊の度合いや状況の違いが説明できる。

という仮説を考えてみた。これだと隕石の速度が遅いので、ツングースカより破壊力が小さくなる。

446 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 19:36:15 ID:QbrRRvQr0
>>430

うわぁ・・・その番組見たかった・・・


447 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 19:43:07 ID:KkcOBUIe0
>>438

異星体との戦争に負けた人類が、5000年もの間地球の一角に閉じ込められてしまったというお話。
技術レベルは中世を維持。
もしも発展しそうになったら、絶滅しない程度に間引きされた、とかいう話。



448 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 20:15:57 ID:i56bxFN00
>>446
他にも、地球全凍結とか、300hpの超大型台風とか、シベリア半島全体が大噴火とか凄かった。
その度に「もう勘弁してくれよ〜地球」とか言う司会の山崎努が良い味出してた。

449 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 22:54:11 ID:UfEuGegR0
>>440
天然原子炉のせいならウランの大鉱床が地表近くにあるはずで、
そんな話聞いたこと無いんだけども
さすがにわかんないわけ無いだろう

ちなみにウラン鉱床の世界分布
ttp://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/04/04020102/05.gif


450 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 23:06:58 ID:TB9Fq2kI0
少し核についてコメントしますが、地上で起きた戦争に地球外生命体が介入し、地球に向けて核をぶちこんだのであれば、当時の地球人は各技術を持っていなくても良い事になります。

451 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 23:08:48 ID:TB9Fq2kI0
それから!
皆さん、URLリンクを張る場合、最初の「h」を抜かないでくれませんか?
いちいち面倒なので。

452 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 23:12:37 ID:TB9Fq2kI0
>>191
本当ですか? 地球周回軌道なら、ほぼいつまでも落ちる事は無いのでは?

453 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 23:14:57 ID:TB9Fq2kI0
>>218
黙れ

454 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 23:15:53 ID:OtH74+TW0
>>447
そそ。それで人類側の兵器が地上を削ったときにできたのがガラス状の溝で、後にガラス谷と呼ばれる。

>>451
つ専ブラ

そういや彗星にNASAの弾頭命中したね。

455 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 23:18:53 ID:TB9Fq2kI0
>>271-272
死ね

456 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 23:32:04 ID:TB9Fq2kI0
>>377
いい事言うな!!
そうだよ、当時の地上人にそんな技術があるのなら、石造りの家なんかには住まないよな。
賛成出来る意見だ。

457 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 23:38:29 ID:TB9Fq2kI0
>>416
デカルトの機械論的自然観の表れか?

458 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 23:42:52 ID:TB9Fq2kI0
>>454
専用ブラウザならぬ普通のWebブラウザ使用者も多いです。
ディープ・インパクトですか。てっきり映画かとw

459 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 00:25:14 ID:8uQqttT70
ID:TB9Fq2kI0
なにやってんの?考えすぎて頭ヒートアップしちゃった?
冷えピタ貼って休みなよ
慣れない事するから知恵熱でてるよ

460 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 00:46:51 ID:HYMJF75N0
>>452
衛星軌道にだって薄いながらも大気はあるし、月もブレーキになる。
減速した衛星は高度が落ちて、ついには墜落する。

461 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 03:08:40 ID:47OsaGQn0
  _、_                       
( , ノ` )  ・・・・なんだかんだ言って、みんな・・
  \,;  シュボッ
    (),
    |E|

  _、_
( ,_ノ` )y━・ ̄ ̄ ̄ 超古代文明が好きなのさ


462 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 08:03:30 ID:losDgk+50
人類は三度滅びるらしーよ。
すでに二回滅びてるらしー

463 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/05(火) 09:25:21 ID:wNwvPXG90
>>449
ごめんごめん。
掛け捨て保険のつもりで天然原子炉には触れました。

基本的に隕石の衝突(or 空中爆発 <<445さんより)で
説明はつくと思ってますが、
未来的に肯定派がリストする高温破壊の場所の中に、
天然原子炉が入ってる可能性を考慮しまして。

464 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 10:13:22 ID:bVkn4dL30
>>462
わーこわいよーまたほろびるのー

465 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 14:06:44 ID:Ut54cQfs0
確かに隕石説は否定しにくいと思うね。
インダス文明の中でモヘンジョ・ダロだけ現存してるのは納得できるとして、
(過去ログで「ピンポイントで爆心地になれば吹っ飛ばない」っての見たし)
世界各地で核爆発っぽい痕跡が残ってるってのが気にかかるかな。

あるいはオカルト的に考えると、古代人が隕石を調査している内に、
近代文明でさえ知られていない物質(ウランやプルトニウムより強力)を手にしてしまい、
当然の如く軍事利用の為に研究されてる内に、各文明にも知れてしまった。
結局は誰もその物質を取り扱い切れずに仲良くアボン、と。

まぁ「宇宙人さえいれば何でもアリ」に近い説だけどな。

466 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/05(火) 14:33:49 ID:wNwvPXG90
>>465
ビリーヴァの言う「高温破壊の場所」ってのをひとつひとつ見ていくと、
こっちは火山の噴火で説明できる…なんてのも、
他の例に混じってたんと出てくるんではないかと思う。
# 要するに「バミューダの謎」と一緒だな

これもまだ異端ではあるけど、
隕石の衝突にも周期的なものがあって、
# つまり多い時期と少ない時期がある
今より頻繁に割と大きめの隕石が落ちてた時期があったんじゃないかといわれてる。

たとえば、太陽系はマクロな運動として、
銀河系の中で公転してるけど、
同時に上下に波打つような運動もしてる。
太陽系が銀河の円盤面を通過する時期は隕石が多いみたいな。

467 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/07/05(火) 15:28:49 ID:DOhFpj5E0
三回しか滅びないの??(w


468 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 16:14:10 ID:nD18dtzw0
>>460
なるほど。衛星が惑星に墜落する確率は少しですがあるのですね。
名前は忘れましたが資料には、クレーターの中心部には隕石らしき物体は見つかっていないという事なので、
もしこの超巨大なエネルギーの原因が隕石によるものだとしたら、墜落中の隕石が地上に着く前に空中爆発した、
というシナリオ妥当なのではないでしょうか。

他にもこれの原因として私が主に考えているものは、
 ・地球外生命の核融合炉(とは限りませんが大きなエネルギーを発する可能性のあるもの)等を搭載した宇宙船か惑星探査機が墜落
  (↑信じてもらえそうに無い話ですが・・・)
 ・地球外生命による、上記以外の意図的な攻撃(核ミサイルのような物等)
です。

469 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 16:38:34 ID:f6VqwYGB0
最近マスターキートン読み直したからか、個人的にまた「古ヨーロッパ文明」熱が再来・・・

470 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 16:55:17 ID:fo8dHrwt0
衛星はいつか必ず落ちるんだが・・・
月も衛星だお

471 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 17:01:26 ID:VXz1SP+Q0
>インダス文明の中でモヘンジョ・ダロだけ現存してるのは
ハラッパー、ドーラビーラのような大規模遺跡のほか、たくさん現存してますよ

472 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 17:14:32 ID:47OsaGQn0
ソドムとゴモラで振り返ったら、塩になったっていう伝説は?関係ある?

473 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 17:15:02 ID:Ut54cQfs0
各地のガラスの地層、別に同時期のものって訳じゃなかったのね。
おそらく数万年程度なら地学的には誤差の範囲だろうし。

>>466
>今より頻繁に割と大きめの隕石が落ちてた時期があったんじゃないかといわれてる。
うん、その説は理解できる。むしろ天文学はやや得意分野。
数万年単位で考えたら、そういう時期があっても全く不思議じゃない。
隕石の大半は海に落ちるが、もちろん陸地に落ちる事もあり、
ごく限られた地域にしか存在しなかった人間の文明を直撃する可能性は充分にある(と思う)。
何万年に一度の奇跡が一度だけ起きた訳だ。

>>5の「18日間の戦い」ってのは、
まぁ言葉のアヤとか、伝言ゲームの結末みたいなもんだろうし、
>>6ならば古代人から見た隕石の描写だと思えばしっくり来るね。

474 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 17:23:41 ID:Ut54cQfs0
>>471
ごめん、全く知らないんだが、
モヘンジョ・ダロとその二つ(他たくさん)って距離的には近いのかな?

ガラスの地層の存在から、大規模・短時間の爆発があったという説があり、
ただ、モヘンジョ・ダロや近くの建物は残った、って事になったらワケワカンネ。

475 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 18:12:58 ID:VXz1SP+Q0
>>474
二つは距離的に近いわけじゃない。
小遺跡の状況については資料が手元にないのでなんとも・・・

ちなみに突然焼けた死体は紀元前2300年〜2500年前のものらしいが、
モヘンジョダロは少なくとも前2600〜1800年の800年にわたって栄えていたことが知られている

476 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 18:30:36 ID:Ut54cQfs0
インダス文明のどこかで、原爆クラスの爆発が起こっていたとして、
「それらの遺跡が現存してるのはオカシい」って事じゃない訳ね。
それならスレ的には問題ないな。
まぁ確かに>465の書き方は悪かったが…。

477 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 18:31:19 ID:f6VqwYGB0
ハラッパーは核爆発どころか、近所の線路工事かなんかで大破したらしいw
あと、モエンジョ・ダロやハラッパーなんかに先立つメヘルガル遺跡(紀元前7000年)とか
インダス文明のなれの果ても面白い↓
http://pubweb.cc.u-tokai.ac.jp/indus/section03.html

478 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 00:26:47 ID:W/4qbDSE0
>>470
月は離れていってるんだってね。
いつか地球の引力を離れる。

479 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 01:45:45 ID:v1jsoDFn0
紀元前199X年 地球は核の炎に包まれた。

480 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 01:58:32 ID:ak1yU8Yj0
放射能で化け物がぞくぞくと現れ地球を支配しはじめていた。


481 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 02:20:37 ID:8TKWdCto0
>>480
そして、その化け物の末裔が、現在の人類と・・・
それまでの地球に優しい生物達が追いやられて、
自然環境を破壊する悪魔のような種族が、
文明を築いて地球を支配するようになったと。
オカルトだな・・・

482 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 02:21:46 ID:eObAe1xs0
確かにお前はオカ板にふさわしいよ。



483 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 03:35:03 ID:D6Tw90tR0
古代に現在のような科学がなかったと仮定して、
古文書などは、隕石落下や自然現象を人々の想像力によって
神話化されたなり、語り継がれたものと説明するとしよう・・・。
しかし・・・オーパーツはどうすりゃいいんじゃろ???
飛行機(ありゃ魚じゃない!飛行機だろ!?)、ボルト、歯車、etc...
ありえないものばかりが出てくる・・・。
やっぱり、どれくらいのレベルかは不明だが、古代に科学は存在したんだろね。。。

484 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 05:15:11 ID:/hGtTLSHO
デロリアンが過去で爆発したんだよ。
プルトニウム積んでたでしょ(^-^)/

485 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 05:23:26 ID:hldvoQ0g0
ラピュタみたいなロボットとか宇宙船でも発見されればねえ信じるんだけど

486 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/07/06(水) 07:01:30 ID:VIUALaO30
目に見えるものだけが現実だと思うなよ。

487 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 08:11:36 ID:54Z/f5HC0
>>486
時村くんおはよう♪

488 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/06(水) 08:55:19 ID:y4qL+h8b0
>>483
> 飛行機(ありゃ魚じゃない!飛行機だろ!?)

プレコをモデルにして作ったんじゃなかったっけ?

> ボルト

あれ、現代のものでしょ?ただ粘土質の土のなかに埋まっただけ。
コソ加工物(チャンピオン社製の点火プラグ)と同じ由来。

> 歯車

これ、超古代ってほど古くないよね。
紀元0年付近だったはずだし。

> etc

他は?ってかオーパーツスレのネタだな。

489 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 09:13:58 ID:HGXob8270
このスレは議論が始まりそうになると>>479みたいなのが話をブッタギルのが通例ですね

490 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 10:15:40 ID:HGXob8270
>>488
>コソ加工物(チャンピオン社製の点火プラグ)
詳しく

491 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 10:37:55 ID:pAkqKEKB0
プレコ専門店(w
ttp://www.aqua-soon.com/

492 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/06(水) 10:40:55 ID:y4qL+h8b0
>>490
コソ加工物の現物は行方不明なのでピエール・ストロンバーグとポール・ハイリッヒは、
現存しているコソ加工物の写真やX線写真を使って調査を行った。

点火プラグに似ているということから何か情報が掴めないのかということで、
点火プラグのコレクター4人に宛てて手紙を出した。
結果、4人が4人とも独立して同じ答えを出した。

「1920年代にチャンピオン社で作られた点火プラグに違いない」

493 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/06(水) 10:45:59 ID:y4qL+h8b0
>>490
晶洞石の中にあったことから古い年代であることは明らかといわれているが、
調査の結果コソ加工物に付着しているものは晶洞石の特徴を備えていないという結論が導かれた。

埋まっていた晶洞石のモース硬度は3報告されているが、
これが既に晶洞石でないことを示している。
発見者自身が「硬くなった粘土のようだ」と語ったこともある。

年代測定では50万年前という結果が出たという話があるが、
発見者が「匿名の地質学者からそう言われた」という話が残っているだけ。

494 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 10:57:00 ID:CqDT54MN0
だいぶん前に起こった、古代人の文字騒ぎを思い出した。
洞窟に文字が!すわ古代人の文字か!と騒いでたらオサーンが
「ガキの頃俺が書いたやつっす、ほら「使用埜止」って間違ってるでしょ。俺昔「禁」が書けなかったのね」

495 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/07/06(水) 18:43:02 ID:R8hCDGdv0
>>486
おはようございます。

496 :age:2005/07/06(水) 21:36:58 ID:dT1OVmjO0
>>495
時村死ねよ。イラネ

497 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/07/06(水) 21:54:40 ID:S4KXZscr0
  _、_                       
( , ノ` )  ・・・・なんだかんだ言って、みんな・・
  \,;  シュボッ
    (),
    |E|

  _、_
( ,_ノ` )y━・ ̄ ̄ ̄ 俺の事が好きなんだな・・・。

498 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 23:37:05 ID:CqDT54MN0
いや、それは無い。それは。

499 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 23:37:49 ID:CqDT54MN0
無いって。

500 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 00:24:01 ID:Rz1omo5B0
数千度?で焼かれた都市か。
部分的に、溶鉱炉みたいなのを作れば、そこだけは数千度で焼かれたように
なるかもしれんが、都市とその周辺全体が焼かれるのは難しいかもな。
周辺の平地とか焼く必要ないし。

501 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 01:01:39 ID:ag37xyXv0
>>497
やらないか

502 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 02:44:58 ID:MddzCH+J0
>>497
時村!俺のAA パクるんじゃねえーよ!ところであんた誰?

503 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 14:15:58 ID:ap9RSgP60
>>500
べつに溶鉱炉みたいなのがあったのが、その遺跡の現役時代でなくてもいいんだよね。
ずっと後になってから、だれかがそこに窯か製鉄所か製銅所を作ってもいいんだから。

モヘンジョダロだって、最初からあの形で出現したんじゃなくて、
再開発の繰り返しで、ああいう洗練された形になったのかもしれない。

504 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/07/07(木) 15:08:20 ID:8sHQzlYK0
>>502
ただの時村ですが・・・

505 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 20:06:26 ID:MhFT6pvr0
今NHKでカッパドキア特集やってるね

506 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 20:11:01 ID:ag37xyXv0
>>504
やるのかやらないのか。

なら帰れ

507 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 20:18:24 ID:ItiRJ/Rx0
>>505
本当だ!dクス!!

508 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 21:19:51 ID:1XTAlQso0
NHKのカッパドキア特集見た。

これを見たら、どう考えても、カッパドキアが古代核戦争の
名残を示す遺跡とは思えない。


509 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 22:01:13 ID:ItiRJ/Rx0
何故〜?という疑問に、何一つ答えを出してないNHKワロタ


510 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 22:14:26 ID:Lr/4/RQ20
howはわかってもwhyはわからんほうが多いのよ、世の中は。

511 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 22:37:15 ID:1XTAlQso0
>>509
ほんとに見たのか??

番組の真ん中ぐらいでいっとったやんけ。
地形の成立の課程と、地下都市の成立とギリシャ正教の教義の関連を。


512 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 22:56:20 ID:ItiRJ/Rx0
ああ、それで納得できるのね、君は。


513 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 23:46:32 ID:4ZD1s8O70
ttp://x51.org/x/04/03/0944.php

514 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 01:21:22 ID:4/7mj7xC0
>>504
時村くんおやすみ

515 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/07/08(金) 06:59:11 ID:/pE+KuTF0
今から寝るよ。
オヤスミナタイ

516 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 07:36:31 ID:lL5pf5hV0
>>512
蓋然性の高い回答から逃げているだけに見えます。

517 :どしろうと:2005/07/08(金) 11:19:58 ID:n6JKJieX0
核じゃなくて隕石じゃダメなの?

518 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 11:46:29 ID:56PLY0310
ていうか熱である必要すらなかったりするわけで。

519 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 11:55:27 ID:7038aALj0
隕石じゃ面白くない様だ。

520 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 12:10:32 ID:ToX0vHur0
核戦争の爆発的エネルギーが時空を越えて過去に影響したってとこでFA?

521 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/07/08(金) 15:19:20 ID:fXdXeMmT0
>>520
とりあえず、それはないな・・・。

522 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 17:50:39 ID:LalbEqiz0
俺の股間は核兵器。
夜は彼女と核戦争。



523 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 18:43:26 ID:Aq7SKe970
嘘つけ
核実験しかしてねえくせに。

524 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 18:48:34 ID:mf6BbQWJ0
>>523
それもビキニ鑑賞で。

525 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 19:13:44 ID:EhaSUhu30
>>522-524
それほど面白くないけどウマイ(・∀・)

526 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 19:14:30 ID:cjGyHDfH0
>>516
どうやって作ったのか、とか
なぜ地下80bまで掘る必要が?

とかは考えないのかね?


527 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 21:06:48 ID:/9+AWuUo0
>>526
人力で、とか
ヒマだったんじゃねーの?

とかは考えないのかね?

最初は水を求めて井戸掘ってたのかもな。


528 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 22:24:12 ID:QitFBSpV0
NHKの番組の話をしているんだろ?



529 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 22:58:15 ID:pgQk62uq0
>>526
べつに一気に掘り進んだわけじゃないんだし、
拡張工事につぐ拡張工事で徐々に広く深くなっていったんだろ。



530 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 23:02:33 ID:QitFBSpV0
いろんな妄想ができていいな。

トイレがない、ってネタも面白かったな。



531 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 23:48:33 ID:pgQk62uq0
>>530
トイレが無いというか、おまる使ってたんじゃないかと。


532 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 00:00:36 ID:/9+AWuUo0
洞窟の中にトイレ作る奴は馬鹿だろ。衛生概念の欠片も無い。狸以下。

533 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 00:53:54 ID:VAglqTRH0
彼女のためにも核シェルターを付けてくれよな

534 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 01:32:26 ID:yl3l4urF0
>>532
そうだな。

で、汚物はどうしてたんだろう?ってのが問題なんだけどな。


535 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 02:54:15 ID:FEbjaRHu0
消毒してた

536 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 13:07:20 ID:Sib9VGfd0
時村、おやすみ.....

537 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 15:27:46 ID:RnpvxXlV0
R.I.P.

538 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 19:45:54 ID:WX/jyPNv0
普通は古代核戦争よりまず、気象や天体現象を徹底的に調査するけどな。
会社で無断欠勤を1日すると、北朝鮮に拉致されたのでは?そうに決まっている。
って真っ青になるのと同じ。

539 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 20:18:12 ID:cdUIObtH0
↑どう同じなんだ?w

540 :裸の王様:2005/07/09(土) 21:17:43 ID:KfTM2JS50
我々は、常に最先端に生きている。
過去を気にするよりも未来を考えよう。

541 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 02:07:51 ID:0dOYKXYe0
過去を気にするより未来か

なら未来を気にするより今を気にしれ

542 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 04:16:18 ID:QTJQIxER0
いいね

543 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 12:58:47 ID:wx1h9VFK0
日曜なんで今こそ語ろう、本当に世界を裏から支配している者達の科学力は
我々の表の文明に比べて100年先をいっていると言われている、そして
彼らは科学技術を何百年にも渡って小出しにして我々に伝えてきたのだよ。

各軍事技術やインターネット、電子レンジ、携帯電話、ナノテク、DNAの研究、医学
などは全部少しづつ何年にも渡って伝えられてきた、我々の知らない技術を持つと
いうことは世界中を裏から支配できるということになる。

英国の元首相チャーチルはこう言っている

「本当に世界を操っているほんの一握りの人間は、我々の想像の及びもしないところにいる」


544 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 14:00:39 ID:3B6ZKzSx0
「パヴァーヌ」の読みすぎです。

545 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 14:11:39 ID:RRho+z3n0
soko de kossori kaku-jikkenn simasita.
gomenntyai :p
by kome-seifu

546 :本当にあった怖い名無し:2005/07/11(月) 23:14:27 ID:QRGWISRsO
とりあえず、過去生にモヘンジョダロで生活してた記憶のある人を
世界規模で探し出して、その時何が起こったかを思い出させれば、
研究も進んで、オカ板住人としても本望だろ

547 :本当にあった怖い名無し:2005/07/11(月) 23:22:51 ID:LBnw2WrL0
まぁそうだながんがれ

548 :本当にあった怖い名無し:2005/07/11(月) 23:54:22 ID:Ldb2JIKP0
世界規模でガンガレや。

549 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 02:45:33 ID:+9qHjeP80
>>543
現実に行き詰ってるヲタとかジャンキーって
そういう妄想に囚われんだよね。。
安らかに眠れ



550 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 04:23:45 ID:L78dpoRXO
原点に戻って。
モヘンジョダロの一部の地質の砂が全てガラス質というけど、そういうのって自然現象で有り得るの?
俺は今のところ信じてるんだけど。
化学に詳しい人、ツッコミキボンヌ。
あと、古代中国の「仙人」っていうのは核を作る科学者みたいな職業って『ムー』で読んだ事ある。
うろ覚えだけど、仙人が記したらしき書物に載ってた破壊兵器の製法が原子爆弾と大体同じだったとか。


551 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 07:22:23 ID:iRmrfAuV0
ムーらしい論理の飛躍っぷりに萌えた


552 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 07:58:28 ID:oAxs8oID0
NY、ロンドンのテロは始まりに過ぎない、現代も核戦争で滅びるだろう。

553 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/12(火) 08:54:24 ID:hiTmylfA0
>>550
全然化学に詳しくないが。

ガラス化したのは、モヘンジョダロの一部ではなく、近所のはず。

たとえば、砂漠に隕石が落ちると、
その衝突の衝撃で高温が作られる。
そのとき砂漠の砂はガラス化することもある。

各地の砂漠にある宝石テクタイトは、
そういう成因だと考えられている。

554 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 09:29:36 ID:iFvLJ7A80
陶器の窯も場合によってはガラスっぽくなるよ。野焼きで焼いたらなるかも。
そこまで温度上がるかはシラネ

555 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 15:25:42 ID:OvuqT9ldO
漏れの仮説が確かならば
古代人が核戦争をしていた

ここで語られてる事の半分も理解できない俺

古代人>俺 でFAだな

556 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 15:30:10 ID:G3l0qs360
このスレのみなさん>俺
では?


557 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 22:11:16 ID:BjtZkQZj0
>>556
やらないか

558 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 22:32:44 ID:iDNa0W4t0
あとで誰かがガラスの砂を、その辺でばら撒いたとか
元々、そういうのをばら撒いて捨てる廃棄場だったとかは考えられんの?

559 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 22:52:28 ID:m3+6QTUV0
>>558
建物のレンガ自体が溶けかかってるからここまで世界的に有名なんじゃないか。
基礎知識

560 :411:2005/07/12(火) 22:58:27 ID:dEMFlJWl0
>>558
それでは、下記のページにあるような

それは見渡す限り続く、緑がかったガラスに覆われた広大な砂漠
(引用元:世界に残る古代核戦争の痕跡 - 人類はかつて滅びたか ttp://x51.org/x/04/03/0944.php)

のような情景にはならないかと…
それに、古代においてガラスってものすごく貴重なものだったような気がするんですが
モヘンジョダロの「死の丘」やアフリカのガラス化した砂漠、ついでにネバダ砂漠の米軍核実験場の光景がわかるWEBページでもないですかね。
なかなか鮮明な写真付のページにめぐり合えない…

561 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 23:03:16 ID:8mPCBuSJO
とりあえずみんな、一回モヘンジョダロに逝ってこい

562 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 23:05:45 ID:typKdgol0
そもそもガラス状になった場所なんて、ねえ。

563 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 23:24:03 ID:YJbwEjfo0
夢の島に行けばあるけどね。

564 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 23:41:46 ID:iDNa0W4t0
>>560
いやね、それが具体的にどれくらいの広さで広がっているのかが問題なんだよ。
記述が文学的表現すぎてね。

ガラス化した時代が、本当に数千年前だったのか。
もしかすると、意外にここ100年以内だったのかもしれない。
イギリス植民地時代のガラス工芸品を作る際に出た屑の廃棄場所だったりとか。

565 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 23:58:32 ID:8mPCBuSJO
わざわざんなとこまで捨てに行くのか?

566 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 00:00:11 ID:YJbwEjfo0
>>565
?

567 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 00:49:06 ID:47PN658A0
モヘンジョダロ行ったことあるよ。
悠久の時にロマンを感じなくもないけど、イマイチ楽しくない?
なんていうか、派手さの全然ない遺跡で、一番目立ってるのが、
最近立てられた仏塔(といっても2000年前くらいだっけ?)だけでしょ。
半日散策したけど・・・ガラス化地帯ってどこにあったのか、
全然気付かなかったんだけど?
広い空間にレンガのゴミがいっぱい落ちてるだけって遺跡だよ・・・。
あそこが有名になったのって、
ダストシュートとか下水の完備が凄かったからでしょ?

568 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 08:02:08 ID:Z5Z+0sy50
>>565
だって近くに捨てたら臭いがィャィャ!!!
生ゴミは近所のコンビニまで捨てにいきます!!!><

569 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 09:10:13 ID:OvkD4ZyP0
最低なヤツだな

570 :( ゚Д゚)ノω チソコクラエッ!:2005/07/13(水) 12:32:55 ID:+M29CSu/0
核戦争はあったんじゃないかな?
昔の文献は怪しくて慣れ親しんでる教科書は正しっていうのも怪しいし…

古代文明の不思議は地球外生命体の手助けによるものなんじゃないかな?
まさか宇宙で生命体が存在してるのは地球だけなんて思ってる方はここには
いらっしゃらないですよね?

なので存在を発表してないモノの手助けによる過去の事実は
発表の仕様がないと思うんです…
そもそも上手はどれだけの情報を握っててどれだけの情報を
我々下々の者に小出しにしてるかもわからないので下々の者の
生活の痕跡で全ての文化レベルを語るとおかしくなっちゃいますよね?
実際私の田舎なんてまだまだ圏外な場所とかが多いですし…
都市からしたら考えられない事が地方では平気で起こりますし

みなさんのおっしゃってる事だと個人なり民間なり県レベルで現在存在する
全ての物を作れる事になっちゃいます…


571 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/13(水) 12:42:10 ID:VIsGZwMl0
ひとまず提示すべきは信念じゃなくて根拠だな。

572 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 12:43:04 ID:Ts188MST0
>昔の文献は怪しくて慣れ親しんでる教科書は正しっていうのも怪しいし…

昔の文献には核戦争があったなんて一言も書かれてません
あったといってるのは教科書と同じ時代の今の人々です

573 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 13:11:27 ID:lhw/JmG50
プゲラw

574 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 13:15:48 ID:CB7bvUeK0
それもかなり痛い人々な。

575 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 13:20:16 ID:lhw/JmG50
゚Д゚)ノω チソコクラエッ! ゚Д゚)ノω チソコクラエッ! ゚Д゚)ノω チソコクラエッ!

576 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 20:26:53 ID:zzSlhjMR0
モヘンジョダロのダストシュートはカッパドキアまで続いているそうです。

ソースなし(´・ω・`)ボンショリ

577 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 20:54:47 ID:SJsfMJ8W0
まじで信じてる人いるのかな?

わしゃあったらいいな程度

578 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 21:26:22 ID:y0Ctfa8R0
モヘンジョダロの存在そのものを疑う奴はキミだけだと思われ


579 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 21:30:01 ID:zk3K0/tr0
古代に核戦争がなかっと言い切れないのと同じように、有ったとも言い切れない
明確な証拠がないいじょう、無かった確立のほうが高いというもの
テクタイトでも地下都市でも、他の寄り説得力のある説があるわけだし。
核戦争の結果である必然性の無いものばかりだ

580 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 21:57:14 ID:Oj7AHpZ90
古代文明・オーパーツ等を信奉する人々の特徴。

・憶測で物事を語る(〜らしい、〜のようだ、等の言葉尻が大好き)
・ソースが曖昧(〜という説を見たことがある。〜と言われている。と語るが明確なソースが出てこない事が多い)
・否定派に「ならば無いという証拠を出せ」と逆切れする(自分からは「有るという証拠」を出さない)
・論破されると主張を覆して逃避する(夢が無い。ロマンが無い。)
・陰謀論が好き(真実が公に出ないのは政府/組織/学会が隠蔽しているからであると主張する)
・事実誤認が多い(カッパドキアも地表がガラス化している。コスタリカ石球や水晶ドクロは現代の技術でも作れない。等)
・過去ログをロクに読まない(同じスレにさえ「これはどうだ!」と自信満々に既出ネタ(論破済み)を持ってくる)
・自身の現状に不満を持っている(自分はもっと評価されるべきだ。この国には自由が無い。等と思っている)

581 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 02:47:13 ID:KYKZ9BQN0
>>580

>自身の現状に不満を持っている(自分はもっと評価されるべきだ。この国には自由が無い。等と思っている)

これは否定論者の特徴そのものだよ。

それと、自分も明確な根拠を出せもしないのに相手を論破したと思い込むことにより、
自分が賢いと自己陶酔してそのことによって自分の存在を日々確認している。
現実では周囲からほとんど注目されない存在で能力的にもたいしたものや
飛び抜けたものは一つも持っていないくせに、何故か自分は特別に賢い人間だと思い込んでいる。

そして心の中の口癖は「周囲の人間はバカばっかりだ」



582 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 03:11:21 ID:RdMbyTrJ0
別に否定論者の特徴でも肯定論者のそれでも、どちらでもないと思うぞ……
感情論で相手を貶めようとするからそうなる。
具体例か数字か出してこないと話しにもならない、かといってそんな研究
や統計なんてとってる人はまずいないと思う。

肯定派の現在の科学・歴史認識からみた疑問点の提示や否定派の
論理的説明は面白いが、単なる貶めあいは聞くべきことなどなにもない。



583 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 09:12:52 ID:pkqW0LDW0
適当に斜め読みしたけど、肯定派が>>580に当てはまるっぽい。
まぁ殆ど単なる釣りなんだろうけど。

あと>>581は透視能力や読心術を使えるんだろうな。羨ましい。IDがトンカツ屋だけある。

584 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 09:22:24 ID:eUy1No800
コピペにマジレス(良い)

585 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 12:13:33 ID:8CwS9TNs0
現状で証明できないからと言って無かったとは言い切れない。
が同じように現状が完全に正しいとも言い切れない。
だからお互いのスタンスで反対側を貶めるのはよくない。
自分の信じる根拠を出し合って議論すればよし。

っていう大人の結論にはなれんのか・・・

むしろなれない人間がここに集まるのか・・・

586 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 13:19:33 ID:Mf2BADvO0
無かったと言い切れるのだが。

587 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 14:30:55 ID:1/TsIHH60
>>580
つか曖昧で決定的証拠に欠けるからこそ「信じる」んだろ。

588 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/14(木) 15:39:34 ID:qXKuJ12I0
客観的問題を「信じる」「信じない」で語るってことがおかしいもんね。本来。

589 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 17:30:43 ID:UngnrqfI0
っま、現代の文明が一番優れているとは考えないで、もっと柔軟な姿勢で
いきましょう。

590 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 17:44:01 ID:2eLYuK3q0
まぁ580の発言の内容自体は大体これの焼き直しか
そのままコピペって感じだけど
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/8760/column/kiben.htm

「現状に不満を持っている」云々というのもこれにそのまま
当てはまる内容とも言えるけど、自意識を罵倒しようとすると
よほど無自覚的な人はグサっとうろたえるのかもしれないが、
普通の人は逆に呆れてしまうと思うがな。



591 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/07/14(木) 17:55:37 ID:B/4dBFjL0
もうこんな不毛な言い争いは止めないか?

592 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 17:58:09 ID:2eLYuK3q0
大体>>580のはオカルト板に来てる人すべてに
当てはまる特徴じゃないか、と言ってみる

593 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 18:39:55 ID:bT+5Cn8i0
もうこんな不毛な言い争いはやらないか?

594 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 19:36:16 ID:UngnrqfI0
長年不毛の大地だった(゚*゚)アナルーの周辺に毛が生えてきました。

595 :ひな:2005/07/14(木) 19:44:51 ID:9ihsEOaj0
超古代文明に核戦争はあったんじゅないかなって思います…核爆発でできたガラスみたいな物も発見されているし。

596 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 20:13:45 ID:bT+5Cn8i0
>>595
俺もあったんじゅないかなって思えてきたよ!

597 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 20:40:25 ID:7OtU32CJ0
じゅないか


598 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 21:15:11 ID:CtRy0sf40
コントンジョノイコ

599 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 21:36:54 ID:7OtU32CJ0
えなりかずきキター


600 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 23:30:49 ID:4TCu9uw+0
それいいな
コントンジョノイコ

601 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 23:39:25 ID:GaijQfej0
ていうか、古代核戦争ネタって都市伝説と殆ど変わらないよな。
友達の友達(資料の孫引き)からの情報で知ったとか、誰も当事者(当時の史書)が無いのに本当の話だって言われてるとか。

そもそも、ラーマーヤナに核戦争の記述が!って信じてる(ネタとか娯楽としてでなく、ガチで信じてる)人って、
例えばスターウォーズの映画を見て「ハリウッドでは既に宇宙艦隊とロボット軍団が開発され、光線剣を振り回す戦士が居る!」とかって思うのかしら。

602 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 23:41:33 ID:l8KNSAKx0
えっ?

都市伝説と「殆ど」変わらない?


603 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 23:45:18 ID:5dgKRJ0i0
>>601
そんな奴、おらへんやろ。


604 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 00:12:08 ID:GCTac2v60
>>601
「ダースベイダーは実在した」説を知らないのか?

605 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 00:25:18 ID:HCxde1+B0
人類は月に行ってない

606 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/07/15(金) 06:40:55 ID:k7+wpO+C0
もう核戦争があったって事でいいんじゅないかな〜。

607 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 07:01:21 ID:BOzRMwYw0
>>606
時村くんおはよう

608 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:11:22 ID:tKYuuOgM0
>>586
証明してみ?

大体さ、例のガラスは、いきなり何千度の高温になって、それから短い時間で冷えないと出来ないんでしょ?
ってことは核みたいな大きなエネルギーがそこに1瞬でも存在したって事だよ。

609 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:13:30 ID:AQwklSQx0
601の言うように「実際にそのガラスはあるのか」も問題になってきてるよね
そういうことだろ? 601の言いたいのは(ものすごく好意的に解釈して)

610 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:46:29 ID:q1sE2D7V0
>>608
まずは
>例のガラスは、いきなり何千度の高温になって、それから短い時間で冷えないと出来ないんでしょ?
を証明してみ?
ってことですよ。

611 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 14:51:29 ID:B/jLK/XI0
俺は既成概念に囚われていた。

今気づいたんだが、もしかしたら「ガラス」とは「鴉」のことかもしれない・・・

612 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 17:28:50 ID:V4mNHepD0
>>608
核の灰が見つかってないから。

613 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 17:52:01 ID:tKYuuOgM0
>>610
研究によるとそういう仕様です。

614 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 17:54:19 ID:kOhNmsq/0
>>613
食うのをやめろ、デブ

615 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 17:59:16 ID:tKYuuOgM0
>>612
核戦争が?
その灰ってのは、数年で分解して無くなってしまう物なんじゃないのか?
広島や長崎で投下された原爆の灰も土になってるし。

また、核戦争は無かったと思う。
そのような兵器を持っていたとしたら例の8階建ての地下洞窟だけじゃ済まないと思う。
>>608に「核みたいな大きなエネルギーがそこに1瞬でも存在した」と書いたように、別に核でなくとも問題無い。
隕石が落下して来て地上に着く前に爆発すると、クレーターの中心部に隕石は残らない場合があるから、そっちの可能性もある。

616 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:00:22 ID:tKYuuOgM0
>>614
食うの、とは? 意味が分からないんですが。
またデブと言われる根拠が何も無いでしょ? 根拠も無いことを発言するな。

617 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:02:29 ID:B/jLK/XI0
>>616
そういう仕様です。

618 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:03:47 ID:hSIRFS+B0
今すぐ食うのをやめろ、ピザ

619 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:06:38 ID:B/jLK/XI0
やっぱり和食がいいよ。

620 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:06:52 ID:tKYuuOgM0
>>617
いや、意味が分からない。真面目に発言してる?

>>618
ピザでもありませんww
さっきから言っているように、食うって何の事ですか?

621 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:10:10 ID:B/jLK/XI0
いや、ピザを…

622 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:14:08 ID:tKYuuOgM0
いや、食って無いから。

で、人類同士,又は地球外生命間における核戦争の方だけど、あったとしたら不合理・不自然。
宇宙からの何かの攻撃の可能性もある。

623 :ロビノテ:2005/07/15(金) 18:14:23 ID:5Ezjma9WO
デブでも食ってろ、ピザ

624 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:17:15 ID:B/jLK/XI0
そうやって宇宙とか核戦争とか関係ない話で、ピザから話を逸らそうとする。

超あやしい。。。

625 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:19:10 ID:tKYuuOgM0
>>623
>>624
議論に関係の無い書き込みはやめて下さい。
スレッドのタイトルが見えないんですか?
ここは、ピザを語るスレッドでも無いし、デブを語るスレッドでもありません。

626 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:20:37 ID:o/xIoYgJ0
この説ってどうなのかな?

地球創生から46億年。
最初の生物誕生から36億年。
その後長い年月が経ち、人類が誕生したのは、やっと約400万年前。
それから、たった1万年で我々人類は核兵器を持ち、宇宙に飛び立つ
までに文明を発達させた。
これが何か早すぎるっていうか、1万年でここまでくるなら、それ以前の
36億年の間に、文明をもった生物が生まれ、進化し、何度か滅亡したのかも
しれないっていう説があるらしい。
36億年÷400万年=900回。
たしかに900回中何回かそんなことがあっても・・・。って思うんだけど。

627 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:22:06 ID:B/jLK/XI0
なんでそうやって「デブ」で「ピザ」であることを隠蔽するの?

628 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:26:38 ID:tKYuuOgM0
>>627
あのな、正直なところ、痩せて困ってんの。分かる?
ピザだって1ヶ月は食ってない。
 関 係 無 い 書 き 込 み を す る な 。
お前は協調性が無いな。暇ならvip行ってください。

629 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:28:32 ID:B/jLK/XI0
じゃあ尚のこと「ピザ」食べなきゃ!

630 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:29:37 ID:tKYuuOgM0
>>626
ああ、あった可能性は十分ある。
現在よりもさらに超越した技術力を持ち、宇宙移動も楽なほど発展していた時期もあるかも知れないけど、
何かが原因で滅び、金属製の施設や兵器も全部含めてプレートの下に入ってしまい、
プレートがまた上がってきた時には何も無くそれを証明出来ない、ってのは全然有り得る。

631 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:30:10 ID:tKYuuOgM0
>>629
黙れ。もういいからVIPでも池

632 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:33:19 ID:B/jLK/XI0
>>630
じゃあさ、今の一兆倍ウマイ「古代Pizza」とか有った可能性もあったわけじゃん!
でも、それが原因で滅んだ(コレステロール血液ドロドロなど)可能性だってなきにしもあらず・・・


633 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:37:04 ID:tKYuuOgM0
>>632
そりゃ当然、それに相当するものもあった可能性は十分ある。
だが、ここのスレッドはピザがテーマじゃない。
ピザの話をしたいのならVIPに行け

634 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:48:57 ID:V4mNHepD0
>>615
そう簡単に放射能や核の灰は消えないよ。
隕石説はすでに否定派の論拠の一つになってる。

>>626
何億年くらい前まで、生物が存在しうる状況に無かったかを知れば
到底出てくる理論ではない。
36億年前には現状の地球ができてたと思ってる奴の説だよ、それ。



635 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:56:25 ID:B/jLK/XI0
うんこしてきた。

>>633
しかし…ピザが原因の生活習慣病で滅んだということは、高度な技術をもちながら
それはおかしい。

636 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 19:18:32 ID:GEr1zGNm0
なんで古代核戦争とかそういう方向になるのかな?
宇宙の現象がまだ何も判明していないのに。。。

637 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 19:33:17 ID:wi+aLOCN0
ID:tKYuuOgM0さんこそ、VIP板で2ちゃんのお勉強をした方がw

638 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 20:26:44 ID:hlDiS5m+O
なんかよくわからんけど昔の文明が凄い発展してたとして、今の文明と同じ方向に発展した可能性は100%とは言い切れないかも。
いや、よくわからんけど。

639 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 20:59:02 ID:FgUuO/zv0
スターウォーズは本当にあった話ですね、太古の昔あんな宇宙規模の戦争を
どっかの銀河でやらかしたらしいよ、
あっちなみにライトセーバーは脚色ですね。

まあこれで古代に核戦争があったってことがわかって
大なり小なり良かったと思います

時村君、おやすみ。

640 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 21:30:09 ID:f+y46/xQ0
こないだの特別篇で、ライトサーベルを新調したのか
とかまっくろくろすけが言ってた。

萎えた。
サーベルって・・・

てゆーかコンドルのジョーどこー?


641 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 21:41:03 ID:I71BjugX0
>>640
それは俺もオモタ。
せめて「刀」とか言って欲しかった。

ジェダイって時代劇の時代をもじってジェダイっていうんだから。

642 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 21:45:33 ID:QZ04rit+0
古代に核戦争があっても無くても漏れには影響はなさ気だが

ここはage推奨なの?

643 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 22:39:07 ID:FgUuO/zv0
>>641
そうそう、オビ=ワン=ケノービは黒帯と一段? だよねー、

644 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 23:17:07 ID:B/jLK/XI0
>>639
ライトセーバーは脚色?変な色なんだ、でも脚っていってもハセキョーの脚とかKONISHIKIの脚とか
色々あるじゃん?さらに毛とかボーボーだったら黒っぽいしな、どれよ、マジ脚色って?

645 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 23:22:28 ID:I71BjugX0
通常の歴史観によれば、人間が文明を発達させるきっかけというのは、
氷河期の終焉により、農耕を行うようになり、今まで丸一日を食べ物を得るために
費やしていた労力を他にも割けるようになったためだよな。

氷河期でも赤道の海に近い地域では、陸よりはるか簡単に食料調達が可能だったと思われる。
そういうところでは、四大文明より早い時期に進んだ文明が栄えていたということはないかなぁ。



646 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 23:28:48 ID:Da6WH2AW0
>>585
>>586
を続けて読むとな

>>585
>>現状で証明できないからと言って無かったとは言い切れない。

ここで重要なのは「現状では証明できない」の前提条件があることだ
普通の人はここで「そりゃそうだ」と思う。
証明できなければ言い切ることなどできないわなと
しかし

>>586は平然と言い切る
証明も証拠も要らないのだ

なので>>608の「証明してみ?」という要求は激しく不当要求である。


647 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 23:33:10 ID:/HJJkSB50
不当解雇反対!

648 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 23:48:39 ID:QR2ZUor/O
>>625の発言をうけて、>>598へのレスを諦めた俺が来ましたよ
古代核戦争はあったんじゅないかな?宇宙からの技術提供があったんじゅないだろうか?
核、オーパーツ、ピラミド、ほかにも今の技術で解明できない物が多いけど、宇宙人説で一挙打破。こないだ、何かのテレビで宇宙に他の知的生命体がいるなら、もうとっくに来てるはずなんて言ってたけど、大昔に来てるんだよ。で、呆れて帰った

649 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 23:56:07 ID:/HJJkSB50
このスレ見ててピザ喰いたくなった。

でも、この時刻に喰うピザって絶対ヤヴァイよな。ぎゅうにゅう飲んで我慢我慢(笑)

650 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 00:27:59 ID:YCVL2ePC0
>>645
よく間違われることだが、実際には原始農耕よりも狩猟採集のほうが労力・労働時間が少ない。
定住・安定を求めた結果が農耕であって、労力や時間の問題は関係ない。
そして定住・安定こそが都市文明の条件。

651 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 00:36:02 ID:Q1dEpiDNO
>>648
お前はテレビでやってることを真実だと
思ってる血液型占い大好きバカだな。

652 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 01:06:44 ID:1Co6Whss0
>>650
いやそういうことじゃなくてね、、農耕することによって、貨幣経済が生まれ、
そのおかげで食糧生産に直接携わらなくてもいい職業ができたっていいたかったの。
わかりにくかったね。ごめんよ。

653 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 02:17:58 ID:A3S0eiIR0
>>644
は、馬鹿なのか?釣りか?
【脚色】

1 小説や事件などを舞台・映画・放送で上演できるように脚本にすること。「自伝を―したテレビドラマ」

2 事実をおもしろく伝えるために粉飾を加えること。「話に多少―した部分もある」


654 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/07/16(土) 05:19:06 ID:XYE4fp0b0
>>639
おはようございます。(と言うかこれから寝るんですが・・・)

人間が想像できる事は殆ど現実に起きていたか起きますね。
しかし、タイムマシンだけは出来ないと思うが・・・。

655 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 05:57:38 ID:3fSMIwGT0
わけわかんねー事言ってねーで、とっとと寝ろ。そして二度と起きるな。


656 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 08:29:20 ID:WI/m84DN0
>>644はどう考えても釣りだろうなw
>>653も釣りポ?
両方に釣られたオレはお魚キング

657 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 09:38:05 ID:Q+ac1i4G0
>>654
時村くんおはよう

658 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 10:24:48 ID:A3S0eiIR0
>>654
あっ、時村君おはよう、

可能つったって、ドラエモンの道具なんかは難しいぞ?
漫画も全部想像で描いてるからな〜

659 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 13:17:32 ID:DfWC3PnZO
わかった!
マハーバーラタも、ラーマーヤナ(?)も、篇纂者同士の誇大書く戦争でFA!

660 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 14:17:40 ID:aTWeA3sl0
ラーマーヤナは、ラーマ君が実は植物人間でみんな彼の夢だった、ていう最終回らしいよ。

661 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 15:30:57 ID:LYYYJNEV0
らしいよ。

662 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 18:30:00 ID:tMl64nE90
へぇー

663 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 19:42:14 ID:47h24KTG0
>>632
激ウマなピザによる生活習慣病が人類の滅亡を招いた、という説は、
前提となっている高度な技術の存在からして有り得ないと思う。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

>>634

 >>626
 何億年くらい前まで、生物が存在しうる状況に無かったかを知れば
 到底出てくる理論ではない。
 36億年前には現状の地球ができてたと思ってる奴の説だよ、それ。

→論拠となっている事はあくまでも研究による推測に過ぎない。
 当然、「現在よりもさらに超越した技術力を持ち、宇宙移動も楽なほど発展していた時期もあるかも知れない」
 というのも研究(妄想?)による推測に過ぎない。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

>>636
まだ何も、という訳では無いが、分からない部分が多く、逆に言えば何も見つからないからこそ
そっちの方向での推測のし様が無いから、とりあえず最初はそのような方向で考えるんだと思う。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

>>637
具体的にどのような事から?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

>>638
文化・技術の発展に方向性や志向って物はあるのか分からんが、とにかく現在の技術とは違う志向で発達していた可能性はある。

664 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 19:42:52 ID:47h24KTG0
>>639
本当に? まぁ宇宙は広いから、映画中のような宇宙航行技術でも地球まで宇宙人が来れない、
という事にすれば、何とでも言えるのかも知れないが、まぁ今も続いてる可能性もある。。
もしそれが事実であるならば、放射された粒子が途中で止まっている、ライトセーバーという物を見てみたいものですな。。。
もちろんライトセーバーのみならず、他にもいろいろパクりたい技術は山ほどある。
それから、なぜスター・ウォーズでは宇宙船の中でも惑星上と同じように床を歩いてるんだ? 予算上の関係か?

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

>>641
「ジェダイって時代劇の時代をもじってジェダイっていうんだから。」

→知らなかった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

>>645
やっぱり「生きられる」という最低限の環境が確保されないと余裕が出ず、技術は発達しないよな。
気候条件によって、最初だけは技術力に差が出るな。現在の地球上では各国間であまり差は無くなってるが。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

>>646

 >>586は平然と言い切る
 証明も証拠も要らないのだ

 なので>>608の「証明してみ?」という要求は激しく不当要求である。

 →根拠が無いのに言い切れる、という現象は成立しない。

665 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 19:43:12 ID:47h24KTG0
>>648

>>625(自分のレス)

 「議論に関係の無い書き込みはやめて下さい。」

→固過ぎた、すまん

また、書き込みの内容は、遺跡の壁画等から可能性は高いと思う。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

>>651
TVでの内容を一つの説として、参考として挙げただけなんだから、その批判は当たらないと思う。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

>>645
>>650
>>652
要するに、現代的な状態に近づいて行くって事でしょ。あまり具体的な説明になってないかも知れないが、、

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

>>654
タイムマシンはさすがに無理だと思う。

666 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 19:44:17 ID:47h24KTG0
以上、3レス連続で書き込ませて頂きました。

667 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 19:44:20 ID:91/Qf/Vu0
>>660
ドラ○もんかよw

668 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 21:30:30 ID:Ko9iuQzx0
>>664
>>>>646

>> >>586は平然と言い切る
>> 証明も証拠も要らないのだ

>> なので>>608の「証明してみ?」という要求は激しく不当要求である。

>> →根拠が無いのに言い切れる、という現象は成立しない。

646は正にその事を皮肉っているだけだろ
586の回答だと「現状で証明できないからと言っても、無かったと言い切れる。」
って事になるんだから。
証明できない事でも言い切ることになるんだよ、586は

669 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 21:33:56 ID:A3S0eiIR0
まあ、あとは時村の登場待ちだな.....
鋭い切り口で頼むぜ。

670 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 21:35:28 ID:47h24KTG0
>>668
意味が分からん。
無かったと証明出来ないのなら、言い切る理由が無いだろ。

671 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 21:52:33 ID:A3S0eiIR0
>>670
俺はぱっと見した時 >>668 はうわ〜読むのめんどーくさそー
と、思って読まなかったぞ〜。

672 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 22:10:20 ID:9izhEzq00
>>671
各行の頭の二文字ずつだけ読むとかんたんに、しかも早く読めるよ!

673 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 22:11:52 ID:9izhEzq00
「ジェダイ」は「自衛隊」のアナグラムだって誰かが言ってたよ。

674 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 22:13:43 ID:9izhEzq00
>>665
>また、書き込みの内容は、遺跡の壁画等から可能性は高いと思う。


やっぱり、古代ピザがあって、それを食べ過ぎた古代デブについて描かれた壁画はあったのか!

675 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 22:17:53 ID:Ko9iuQzx0
>>670
わかってるじゃん
だから
>>586
”ダケ”がヘンなんだよ。


676 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 23:11:00 ID:47h24KTG0
>>671
確かにww3重ぐらいになってるからなw

>>672


>>673
ジェダイの語源、全部デマだろ。

>>674
古代ピザはあっただろうが、壁画に付いては今のところ発見されてない。

>>675
悪い、俺が頭悪いのかイマイチ理解出来ない。

就寝

677 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 23:12:23 ID:9izhEzq00
ピザを喰って、眠りな!

678 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 23:18:23 ID:DfWC3PnZO
だから、誇大書く戦争でしょ?(T^T)

679 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/07/16(土) 23:20:35 ID:ND7fZUJf0
                /∴∵∴∵\
               /∴∵∴∵∴∵ヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |\   /\∴∵ヽ  < あん時は俺も大変だったよ。
              | (・)  (・)  ヽ∵|   \_________
              |  ⊂       ∂)
              |  __     |
               \        /
          / ̄ ̄\ \___/ / ̄ ̄\
         /     / \/   ̄/   _/ ̄||
       \_  | __ ̄ ̄__  | _/  \/
        / \|/__|Π___\|/\ / ̄\
       / ̄\ |0(@) (@)0 _ |  | / ̄\|
      / ̄\ /\_____//|   |/ ̄\|
     / ̄\/  |\__   __/  |  |/ ̄\|
   /  ̄\/   \ |_/|  / ̄\ / |__^^^^|
 /^^へ ( \  / | | || /     ( / | | | | |
 | | | | |/ |  ) |   \| || |      \|  | | | | |
 | | | | |  丿ノ  |    |_|L/   ___    |////
 \\\|      \      |   /  \丿
            | ̄\   丿\||_ | |ノ
            |_|/ ̄ ̄\ /      \
           /       /         \
          /   /   /           |
         / ̄ ̄ ̄    | \|____|/ |
        /___/__  |            |
                   \ |_____|/

680 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 23:40:07 ID:egdvEoll0
人類はもともと金星にすんでいました

太陽活動がいまより小さかったとき、
金星の表面温度は低く、また金星の体積・重力とも
いまも地球とほぼ同じです

このころ、文明が発達するに適した環境が
この星にあり、いまの人類よりさらに高度な科学文明がありました。

やがてこの文明も終末をむかえます
そう、太陽が膨張し、また文明自体がはきだす二酸化炭素で
金星が温暖化してきたのです

金星人は文明が滅びる前に、何人かをすぐ近くにみえる
凍った惑星におくりだしました

この惑星は、凍ってはいますが、やがて太陽の活動が活発になると
その放射熱で金星とそっくりの環境になることでしょう
そうなるまで、冷凍状態でかれらを保存しておきました

いまも人類の祖先をたどるとアフリカの1箇所にたどりつきます
もしかしたら、金星からやってきた私たちの祖先なのかもしれません

681 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 23:57:20 ID:9izhEzq00
そして時代は過ぎ、
戦後「金星スターズ」という球団が出来たのでありました
http://homepage2.nifty.com/rbc/rbc96s.htm

682 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 06:37:44 ID:HNiDUzEr0
>>677
そんなもん俺んちには無いんだよ。

>>678
間違ってる。正しくは「古代核戦争」

>>680
有り得る。

683 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 07:15:39 ID:wP+hbiM30
核爆弾ではなくプラズマ兵器なのだった!

http://www.medianetjapan.com/2/20/lifestyle/mitwirkende/neuemensch/kotoba/filename.html#taisen

684 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 07:28:55 ID:ud6QOas20
>>680 金星人は黒人ってか?www

685 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 08:16:16 ID:G8KCOTuR0
>>684
どうやらそのようだ・・・↓
http://www.hi-ho.ne.jp/~noviwo-p-funk01/ongaku%20f/sukinaotoF/1F/mother22.jpg

686 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 08:55:22 ID:G8KCOTuR0
黒人=宇宙人説を補強するさらに詳しい資料を探している。

687 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 08:58:50 ID:G8KCOTuR0
どうやら、土星人も黒人のようだ・・・
http://www.dpo.uab.edu/~moudry/ra2a.jpg

688 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 09:06:00 ID:Z2VIXg6g0
推測は無数にあれど、事実は一つ。

核戦争なんてあったわけねーだろが!確実に証拠は残るんだから。

689 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 09:08:58 ID:G8KCOTuR0
どちらも写真が小さいので良くわからないだろう、目を細めて見ると解りやすい。

写真中央付近に、白い服を着た黒人型宇宙人が写っている(地球人はこんな服は着ないので)
http://images.warner.de/images-artists/eastwest/Bootsy_Collins/376135/653302.jpg
地球に潜伏しているスパイと邂逅(右のスパイは、謎の宇宙サインをこちらに向け放っている)
http://images.warner.de/images-artists/eastwest/Bootsy_Collins/418626/750189.jpg

690 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 11:06:52 ID:mvCFUgxA0
>>679
時村くんこんにちは。

691 :巨人族:2005/07/17(日) 11:23:02 ID:i5DTi5pw0
人類はもともと、巨人族で身長が今の5倍の8m50cmくらいだった。

巨石文明の一部の階段の段差は今の人間では上るのが困難なものがある。
巨人だったことで建設の謎も解ける。

巨人類達は寿命が(正確には分からないが)1万年くらいあり、病気がなかった
為に個体数が少なかった、今でいう神と呼ばれる一族だね、地球での人口は、
10万人くらいだと思われる、しかし、体型の割には地球という星はせますぎる。

その頃の地球は重力が今よりも小さく、大型のブロントサウルスなども(海に入らないと
動けないといわれている)やすやす動くことができた。

無駄な巨大さに気付いた彼らは、人間を小さくしようとした、最適な体格の5分の1に
そして、個体数が爆発的に増えると予想し寿命にキャップをつけました。
人間のサイクルを早くすることにより、より進化する道を選んだのですね。

人間をさらに小さくしようとすれば出来るがそうすると、昆虫が脅威になります。
同じ大きさにして考えると昆虫が最強になってしまいます。

その為、今の大きさが人類にとって最適なサイズなわけですね。

                             終


692 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 12:11:58 ID:Pphnk7AH0
いまや巨人族は、最下位に近い。

693 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 14:37:23 ID:O7+eCs740
現在、生態系の頂点は、雄々しくも猛々しい「虎」。





彼等の地位は、暫くは安泰だろう。
今夏はビールが旨い!

694 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 21:10:13 ID:HNiDUzEr0
>>685
なるほど。

>>687
それは無くね?太陽遠いし。

>>688
証拠出てる。

>>689
スルーでお願いします

>>691
人間の骨って、それほどの巨大化に耐えられるのか?

「その頃の地球は重力が今よりも小さく」
どういう事よ?その後に隕石で質量大きくなったのか?

人間の小型化に関連する文章ついて。
→それだと人間のバイオ技術今よりも全然高いよな。

>>693
そしてその生態系の上には、 ネ 申 が。

695 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 21:19:34 ID:9X1r4DJm0
今日は負けちまった。
安藤の力投は報われなかったがまぁ仕方ないな。しかし、3安打で負けとはな。









初物だったのもあるだろうけど、他球団の皆さん、レイボーン投手には要注意ですぞ。

696 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 21:20:46 ID:9X1r4DJm0
明日からは対横浜3連戦。締まっていこーーー!

クルーンを出されずにさっさと片づけねばな。

697 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/07/17(日) 21:46:31 ID:YVbx7yPP0
>>691
俺でもそれはないと思うわ。
よってその話は却下させてもらうわ。

698 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 22:13:50 ID:fsN1n5ze0
揺籃の星ってあんま面白くない小説だったね。

699 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 23:36:25 ID:sJ22deDv0
>>695
今日の負けは引きずりそうで怖いよなぁ

700 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 23:39:17 ID:9X1r4DJm0
うむ。
この打てない病が一過性で終わってくれるように、ハマの番長にお願いしよう…呪まーすナムナム

701 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 23:46:00 ID:9X1r4DJm0
お、ラッキー7だった。

♪パパラパパラパパパパパパ パパラパパラパ パッパラー パッパパー♪




ピュ〜〜〜〜☆

702 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 01:29:55 ID:Jk/gUD+o0
>>679
俺、時村があんなAA持ってくる人間だなんて思ってなかったよ〜
ヽ(`Д´)ノ ウワァァァンヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

703 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 07:09:40 ID:Ga3LB+HP0
>>697
時村くんおはよう。

704 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 18:18:33 ID:O4Lo1d7h0
なんかスレッドの趣旨にそぐわない書き込みが多いんですが。
目的に応じて他の板に行って下さい。

705 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 18:41:24 ID:QPHe6Kg20
角倉のアゴは完全にオーパーツ

706 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 22:25:44 ID:dydIEeiP0
何とか勝った…ほっとするね。

707 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 22:32:59 ID:IMwHAYSz0
明日は阪神番長か
うざい

708 :本当にあった怖い名無し:2005/07/19(火) 00:38:45 ID:gR7B5cSK0
隕石が空中で爆発するってどうして?

709 :本当にあった怖い名無し:2005/07/19(火) 04:47:39 ID:+JLR4v4/O
あのさ、野球ネタつまんね、つまんね、つまんね

710 :本当にあった怖い名無し:2005/07/19(火) 08:19:14 ID:iYuOFBQM0
ペナントレース>>>>>>>壁>>>>>>>>>>>>>>>古代核戦争

711 :本当にあった怖い名無し:2005/07/19(火) 08:28:22 ID:li1ztPrI0
>>708
たとえば上空に厚い雲があったら、水蒸気爆発起こしても不思議じゃない。

712 :本当にあった怖い名無し:2005/07/19(火) 11:52:16 ID:7cEqpd4M0
野球ネタ、つまらん

713 :本当にあった怖い名無し:2005/07/19(火) 18:22:34 ID:Y7f1Wp1w0
じゃあ、野菜ネタで。

714 :本当にあった怖い名無し:2005/07/19(火) 19:15:04 ID:+Sgumivf0
いゃん

715 :本当にあった怖い名無し:2005/07/19(火) 23:08:52 ID:M7syA+i80
今日は凄い試合だったな。

716 :本当にあった怖い名無し:2005/07/20(水) 17:48:39 ID:6MpJpqT20
ああ、ナス対キュウリな。手に汗握ったよ。

717 :本当にあった怖い名無し:2005/07/20(水) 18:49:59 ID:W+pM5mxA0
ナチスの円盤型兵器はどこからヒントを貰って作ったのか少し気になる

718 :本当にあった怖い名無し:2005/07/20(水) 23:15:38 ID:y5B7Xg6y0
野球ネタ






死ねよ






719 :本当にあった怖い名無し:2005/07/20(水) 23:45:53 ID:6MpJpqT20
だから野菜ネタ振ったじゃん

720 :本当にあった怖い名無し:2005/07/20(水) 23:55:29 ID:2DXAcuy90
>「その頃の地球は重力が今よりも小さく」
>どういう事よ?その後に隕石で質量大きくなったのか?
まだ理由は分からないが、化石から想像される
恐竜の中には、体重が重すぎて歩く事も出来なかった「筈」
と言うのがいるという話はディスカバリーチャンネルで見た。
現存する爬虫類と恐竜では、体重の比較対象にはならないのか
復元図自体が間違っているのか、今の科学では
まだ発見されていない何らかの理由で、本当に引力が
小さかった時期があったのか・・。

まぁ、普通に考えれば復元図の間違い説が無難だね。
つい最近まで、ティラノサウルスはゴジラのように
尻尾を引きずって歩いていたと言われていたし、
首長竜は長い首をもたげる事が出来たと言われていた。
始祖鳥も鳥の祖先だったし(今では、別の進化を辿った別種扱い)
まだまだ、恐竜には謎が一杯だよ。

全然スレタイに沿ってないのでsage

721 :本当にあった怖い名無し:2005/07/21(木) 01:08:47 ID:RPCYhFIc0
そうそう、今はどこにもない巨大植物とか巨大昆虫とかな。

722 :本当にあった怖い名無し:2005/07/21(木) 01:50:52 ID:P+Vw/L380
>>720
いや、隕石などでは変わらない、たぶん、地球膨張説が有力。
地球は回ってるうちに少しすづ楕円形に膨張し、重力が重くなった。

重力が小さかったのだから、巨石文明も築きやすいね。

723 :本当にあった怖い名無し:2005/07/21(木) 01:57:53 ID:RPCYhFIc0
腹痛が痛い
頭痛が痛い
重力が重い


724 :本当にあった怖い名無し:2005/07/21(木) 03:20:50 ID:vSWHGkEs0
重力は質量によるんだが……
膨張なら質量は変わらずに体積のみの増加って事だろ
その場合、中心点から球表面までの距離が長くなるわけで
結果的にどんどん地表面での重力は小さくなるんだと思うんだけど。

725 :本当にあった怖い名無し:2005/07/21(木) 04:40:17 ID:Ns/h46YB0
こういう説の信奉者は中学の物理から習いなおしたほうがいいのでは?

726 :本当にあった怖い名無し:2005/07/21(木) 08:17:39 ID:3063SCoT0
あかん・・・>>699の予言がちょっと怖くなってきた。

727 :本当にあった怖い名無し:2005/07/21(木) 09:16:25 ID:s2/o+X/SO
恐竜やらデカい植物やらは単に酸素濃度の問題じゃね?
高濃度の酸素入りの水で育てた金魚がデカくなるとかあるじゃん。
植物しか陸上にいなかった頃って今より酸素濃度遥かに濃かったんじゃね?

728 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/21(木) 09:49:06 ID:ylKJN6+r0
>>717
UFOマニアがドイツの戦車とか切り貼りしただけじゃん。

729 :本当にあった怖い名無し:2005/07/21(木) 19:44:06 ID:6yh8/BJh0
>>727
空気中の酸素濃度がもう少し上がると、勝手に燃焼して大爆発ってネタ・・・

あれはやっぱりネタだったのか?


730 :本当にあった怖い名無し:2005/07/21(木) 20:02:27 ID:gaqccIKq0
>>729
燃焼ったって酸素自体は燃えないしな

731 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 09:57:05 ID:+eaGEPQh0
>>719
>>726
消えろ

>>724
そうそう。地表面での重力は小さくなる筈。

>>725
ほう、それほど自信があるのですか。

732 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 11:56:27 ID:B2fGmHFX0
古代核戦争があったなら原始人って生き残った被爆者だったんじゃね?
放射能のせいであんなおかしな体に?
害がなくなると共に人類が元の体(頭脳も)に戻った
他の生き物もそんな感じ?
うはっWWW進化論否定しちまったWWW


漏れ的には古代人はマグマ層を、ゴミ処理場にしてたから、何も残されてないと考えるW



733 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 14:40:10 ID:8FFLqLNg0
進化論なんて頭のよい人は誰も信じてないよ。
ミッシングリングがある限り、進化論は成立しない。

734 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 15:38:58 ID:PKY4FCrwO
ミッシングリングて何?

735 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 16:12:57 ID:N5H2hOiH0
というか、被爆によるDNA損傷も進化も言葉上の違いだけで実質何の変わりもない
DNAレベルで変化したら修復(戻る)事なんてありえないだろ
被爆DNAをもった一群が絶滅して、その他の古代人が生き残ったとかいうならわかるが
もしくは、交配による結果の損傷DNA保有率の希釈とか

○MissingLink
×MissingRing
ミッシングリンクによる否定てのは、ネアンデルタールからホモサピエンスへの直接進化
が否定されたわけで(mtDNAの比較結果)、「じゃぁホモサピエンスは最初からホモサピエ
ンスであった」という創造論になったわけじゃない。
ホモ族の進化過程はそれはそれとして進化論として否定されてはいない。
進化論そのものが否定されているわけじゃねっすよ。

736 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 17:01:47 ID:B2fGmHFX0
おまいらどうやってこういう知識つけたんだ?
こういうのってジャンルは何になるんだか教えてください
図書館でかたっぱしから読みあさってくるつもりだ

737 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 18:54:40 ID:kXQO+CsV0
>>736
そのまんま「オカルト」じゃないのか?

それじゃなかったら、「精神世界」とか。
適当に仕事してる図書館なら、「歴史」とか「旅行」とかに分類してたりするけど。


738 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 19:29:19 ID:B2fGmHFX0
オカルトなんて棚なかったと思うがW見てくる
ありがと

739 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 19:58:42 ID:3YI5/BuG0
文化系のオカルトは学術的には人文学になるんじゃなかったっけ?

人文学の戸棚にオーパーツとか取り上げてる書物おいてあった記憶がある

740 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 20:21:27 ID:RWFi7Vb20
>>717
>ナチスの円盤型兵器はどこからヒントを貰って作ったのか少し気になる

ああ、それなら、関係者のインタヴューをテレビで先日見ましたよ、
アメリカの番組ですけど。

アメリカに渡ったあと円盤型の飛行機の開発した人の話でした。
ヘリコプターのアイディアもナチスドイツから出たでしょう、その
回転翼が、むきだしだとどこかに当たって危ないかもしれないと
思ったんだそうです、それで、じゃあ回転翼を全部覆ってしまえと
いう事を思いついた、と、言ってました。


741 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 20:25:05 ID:RWFi7Vb20
円盤型の飛行機の発想は別にオカルト研究者が言うような、モデルが
なきゃ思いつかないようなものでは無いですよ、

要するに、全翼機・無尾翼機の類と同じ事で、飛行機として
理想的な形を考える過程で思いついただけ。


742 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 21:52:11 ID:B2fGmHFX0
>739
おお!じゃあそっちも見てみる(゚∀゚)サンクス




743 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 22:38:30 ID:d5pv1E9f0
すべては死海の深い水の底に眠っているのではないか?
私にはそんな気がしてなりません・・・・・・。

744 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 23:21:57 ID:fQ0UDwuE0
南極掘りてー!
きっと昔の都市とかうまってるんだぜ

745 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 23:27:18 ID:ybqD+y7k0
>>744
古代の邪神が眠っているよ。

746 :411:2005/07/22(金) 23:34:09 ID:POn0oFo+0
>>743
グーグルマップで死海を見ると、死海のソドムとゴモラがあったんじゃないかといわれる付近は、なんか妙に人工的に区分されているんだが…

747 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 23:53:42 ID:8FFLqLNg0
>>736
超古代文明、ムー大陸、アトランティス大陸、etc

748 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 00:20:02 ID:5eLCVU530
>>746
そりゃそうだろ、あそこは遥か昔k

749 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 00:22:04 ID:Yr58qGE60
>>746
死海の南部(南西部がソドムとゴモラのあったとされる場所ね)は
Dead Sea Work社(死海からミネラルを採取してる会社)が開発してるよ。
だからあんなに区分されている。
ついでに周りにはホテルがたくさんある。


750 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 02:03:26 ID:TB30FMco0
古代人類は金星に住んでたとしたら、古代人類が赤道は灼熱の世界だと考えていたことが説明できるのではなかろうか。
金星の赤道は地球の赤道より暑いだろうからね。
きっと金星に住んでた頃は金星の極地方の涼しい方に住んでたんじゃないかな。
だからそのときは実際金星の赤道地帯は灼熱で暑かった。
地球に来てからもその記憶が伝説的に語り伝えられ、古代人は赤道は灼熱世界だと考えていたんじゃないかな。

751 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 13:12:55 ID:jcxJ/rQS0
ちなみに火星人は足が速い

火星=赤星=盗塁

752 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 22:57:55 ID:Yr58qGE60
>>750
で、どっから赤道とか灼熱の世界なんて話が出てきたの。

金星は少なくともこの数億年、数百度を保ってるようだが。

753 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 23:59:55 ID:iOAT/IkU0
人間は火星人だった説もあるな。
人間の体内時計のサイクルと火星の自転周期が同じだとかなんとか。
まぁ俺は今でも火星人なんだがな。

754 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 01:19:18 ID:MIqu8GA20
>>752
金星って名前のアパートかなんかじゃねーの?

>>753
とっとと余った皮切れ


755 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 01:32:28 ID:55L0tqPL0
人間の祖先は、異性人と猿人の交行為でできたのです。

756 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 02:33:59 ID:yZrOyB+X0
>>755
は、犬と人間が性行為して子供が出来ると思ってるタイプ?

757 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 10:00:20 ID:XQ1XWDzy0
はい騒がない、釣られない。

758 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 16:40:11 ID:0J6L9Jay0
せめて天皇が俺はアトランティス人の子孫だよーんとか言ってくれれば

759 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 20:09:16 ID:c8qyhnlj0
それならまず、ブルーウォーターを見せてもらわなければな。


760 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 23:23:19 ID:yZrOyB+X0
バベルの光の解釈、斬新で面白かったなぁ〜。

761 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 10:03:53 ID:HKLKko7j0
>>744
エイリアンVSプレデターかよ、、

てかおまいら、もうAVP見たか?

762 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 10:57:54 ID:5pn9ZllY0
>>761
俺はPCゲーム(映画より先)やったよ。
プレデターでプレイすると、例の特殊カメラで暗闇でも敵の位置が解ってしまうし、
高いところにもジャンプがビョーンとできてしまうので異常に簡単だった。

763 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 14:13:21 ID:FX8fOa+I0
でも、次に大規模な大発見があるとしたら、南極大陸以外考えられない。
エジプト以上の遺跡がある可能性が大。

764 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 14:24:52 ID:mYWsnNzo0
なぜ人類が住めない大陸に大きな発見があると?


765 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 15:31:47 ID:5pn9ZllY0
エイリアンでもプレイできるが、壁をカサカサ登れる事以外特に利点は無い。すぐ狩られる。

766 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/25(月) 15:34:26 ID:6EI/Z3LE0
>>763
大規模な発見などないかもしれない。

767 :子供 ◆iztUgPCEh2 :2005/07/25(月) 18:33:04 ID:O/QOwAts0
大人って、夢がないんだね

768 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 18:48:24 ID:TdM1JUko0
>なぜ人類が住めない大陸に大きな発見があると?
人類関係じゃないけど、ロシア基地の地下深くに
隔離された巨大な湖がある。
この中で、独自の進化を遂げた生物がいるのではと思われているが
今の技術で調査しようとすると水は噴き出すわ
湖は地上の微生物に汚染されるわで、まともな
調査は無理。だから、今は誰も手を出せない。
つうか、なぜ液体の状態でいられるのか
理由がはっきりしていない。

769 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 20:23:00 ID:jWCsimBN0
地底湖ってのは文字通り水が溜まってるものでは。

770 :763:2005/07/26(火) 00:19:25 ID:YjgeGuYE0
南極は最近の研究では昔は氷がなく陸地がむき出しだった。
それは極が移動した説と南極自体が陸地ごと動いて今の位置に動いた説がある。
極移動説の方ではアメリカの五大湖のあたりが昔の極地だった。

南極は温暖で今のオーストラリアみたいな感じだったと思われる。
南極を調査すれば超古代文明がすべて分かると言われている。

それより>>768 のロシアの湖のほうを突っ込んでくれよ、そっちの話のほうが
どう考えてもおかしいでしょーー。

771 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 00:23:32 ID:iQSz55Aq0
氷が無い時代は3000万年以上前。
磁極の極移動があったとしても回転軸の移動とは関係ない。
人類も当然いなかったので(少なくとも人間の)文明は存在し得ない。


772 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 00:40:00 ID:RPxgxs/y0
>>243だったら
本当にスクイネェ・・・

773 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 01:59:05 ID:htjOvsic0
鍾乳洞で、何千万年前からの鍾乳石が成長してるところとかあるし、
地球がひっくりかえったのならば、当然その鍾乳石は途中で成長をやめているはずだが…

774 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 02:12:23 ID:nNF0gCxf0
>>773
ちょっとまて
君の重力はどこを基点にしているんだ?
ポールシフトしようがしまいが、重力は地球の中心に向かってるんだぞ
トンデモない事を言い出すんじゃない

775 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 03:00:21 ID:w0XB4FB90
>>763
なぜ南極以外考えられない?
ある程度調査の進んだ南極の氷の下より、ゴビとかサハラの砂漠の下の方がはるかに
何か埋まってる可能性が高いだろ。

っていうか南極の氷の下がどうなっているかは調査が進んでるらしいので、びっくりするような
ものが見つかる可能性はむしろ低いんじゃないかと思う。

776 :巨人族:2005/07/26(火) 03:27:35 ID:YjgeGuYE0
<巨人族の例>
ガイアの子供たち - ギリシャ神話
キュクロプス族(英 サイクロプス)- 鍛冶神ヘパイストスに使える単眼の巨人。ホメロスの『オデュッセイア』ではただの怪物。
ヘカトンケイル族(ヘカトンケイレス)- 五十頭百手の巨人。
ティタン神族(巨神族、英 タイタン) - ゼウスの前の時代の神。
ギガス族(ギガンテス)- 不死に近い巨人。
ゴリアテ(ゴライアス) - 聖書。旧約聖書のサムエル記に登場するペリシテ人の巨人兵士。
ヨートゥン - 北欧神話
ダイダラボッチ(ダイタボウ、ダイランボウ) - 日本の暴風神、妖怪。元はおそらくたたら製鉄の鍛冶神。


777 :巨人族:2005/07/26(火) 03:29:57 ID:YjgeGuYE0
これがキョ、巨人がいた証拠だキョ。
皆も巨人族いたって信じてくれたキョ?

778 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 03:41:51 ID:6d61dicyO
>>23お前天才かもな

779 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 03:46:09 ID:dmVfdmQI0
身長160センチの俺は小人族の生き残り

780 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 04:00:46 ID:dBBDq0FN0
南極のボストーク湖にいる可能性がある「独自の進化を遂げた生物」
ってのは、いわゆる微生物が想定されている。
もともとは、地表に露出していた湖だから、氷床に覆われるまでに
かかった時間から推定して、魚を始めとする大型生物が、地下の環境に
適応するのは不可能だから。

ちなみに、水が液体でいられる理由ってのは、湖底に熱水鉱床が存在
するからだろうと言われている。
「独自の進化を遂げた生物」がいるとすれば、そこから提供される熱と鉱物
をエネルギーとして生存しているはず。

生物学、地学的には興味深いけど、古代核戦争にはあんまり関係なさそう。

……件の熱水鉱床の反応ってのが、放置された超古代文明の原子炉の
反応を誤認したものだって説もあることにはあるんだが……。
当初は氷床が存在しなかったんだから、原子炉建築するなら普通、湖底
じゃなくて畔にするよなぁ……。




781 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 18:05:38 ID:htjOvsic0
>>774
そんな大変動があったら、鍾乳洞がくずれるか一部の水脈が変わって
水滴が落ちる場所も変わるだろ。

782 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 18:33:49 ID:LnhDdvbc0
>>772

つ【J・P・ホーガン著 Mission to Minerva】

783 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 21:26:05 ID:0V2OsNy50
>>764
南極大陸は、昔は分厚い氷が無くて人間が住むのにちょうど適した気候だったと考えられている。
ということは、長い間そこに人が住んでいた場合、(現代に至らないまでも)高度な文明や遺跡があってもおかしくない。
それに加えて、近現代に於いて人が住めない(未開拓,手が付けられていない)のであれば、なおさらそのような物が
高品質な状態で保存されている可能性が高い。

784 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 21:31:41 ID:0V2OsNy50
>>775
南極の氷の下ってもう調査がほとんど済んでるのか?
砂漠の下か、まぁ、でも砂漠って殆ど平坦で、
昔ある地域だけへこんでいたとも思えないが。。。
もしかすると、砂漠く全体が昔より100mくらい上昇してるとか?

785 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 21:39:18 ID:h0bVa0130
>>784
キミはまず、地層というものを勉強すればいい。


786 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 22:06:27 ID:ME4qhzQt0
昔は宇宙人の話をするとすぐ
「高度な文明を持った異星人同士が出会う可能性は極めて無に等しい」と言う奴が
現れ「だから地球に宇宙人が来てるわけじゃないか」と続ける。
なるほどと思った。
しかし今は映画や小説によって、
遠い昔火星に文明があってそこが滅びる前に地球をフォーミングしていたという
説が広まり否定説は根拠を失ったと思う。火星には何かある。

787 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 22:10:49 ID:ME4qhzQt0
最後の一行を忘れた・・・

火星が滅びた原因は巨大な隕石が衝突したからか、それとも核戦争なのか?
とにかく火星には何かがある。

788 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 22:15:25 ID:YjgeGuYE0
火星だけでなく月も怪しい、月自体がどでかい人工物説がある。

789 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 23:15:48 ID:UduHO4dl0
J.P.ホーガンを崇め奉るスレはこちらですか?

790 :782:2005/07/27(水) 00:25:35 ID:Du33tJTF0
違います


791 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 02:14:10 ID:c6TKP2PZ0
>>784
シルクロードのあたりでは、砂に埋もれた古代都市とかいっぱいあるよ。
エジプトでも砂の下から都市が見つかったとか。
放棄された都市は砂漠に埋もれてしまうし、普通の土地につくった都市が
周辺環境が砂漠化して放棄された場合もあるそうな。

砂の下っていうのは氷の下とか海の底と違って1mも潜っちゃえば見つからない
わけで、ある意味最強かも。
大海原なみに人口密度少ないし。

792 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 08:37:08 ID:pxoNdI0j0
砂漠が平坦だと思ってる奴はいちど鳥取砂丘でいいから行ってみるといい。

砂の山は想像をはるかに超えるでかさだぞ。サハラだと数百メートル単位で
高低差がある。それがいくつも重なっているんだから砂漠の横断はきついんだ。


793 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 10:00:18 ID:gC83AxOv0
いまスレ見つけて読んだんだけど
>>16
大洪水(?)に関しては世界中に痕跡がある
もちろん人類以前のまで見つかってる
別に珍しいことじゃないのさ

794 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 10:20:53 ID:jC9KZ0hQO
もし氷河期の頃に文明が発達したと仮定する。
その頃は極冠にいまよりもっと氷があって、世界中の水位も今より低く、
海岸線は今よりずっと沖の方にあった。
で、なんらかの原因で温暖化が始まって水位が上がり、都市全滅。
水位が上がった原因を戦争かなにかと仮定すると、何となくつじつまが…


合わないかなやっぱし(^_^;)

795 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 10:21:02 ID:agLmzLjI0
ノアの箱舟 発掘
ttp://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/arano/arano031123.htm

796 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 11:05:38 ID:yikdfMg60
唐突な大津波だったらともかく、徐々に水位が上がってきたくらいなら
内陸に移住して終わりだと思うが。


797 :794:2005/07/27(水) 12:30:28 ID:jC9KZ0hQO
>>796
やや無理矢理ではあるが、
戦争で都市壊滅

気温一気に上昇

極地の氷が溶けて大洪水

少数の逃げた人だけでは文明レベル維持できず

伝説だけが残った。

とか。やっぱ無理あるかな(^_^;)

798 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/27(水) 13:25:38 ID:HW6TQ2y70
あんまり関係ないかもしれないが、氷河期の始まりも(地質学的視点から言うと)とても急激だったといえるらしい。

で、まだ異端だったはずだけど・・・
デカイ隕石衝突

核の冬(氷河期開始)

核の冬終了(氷河期終了)

今の状態
というシナリオも提出されてるらしいぞ。


799 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 14:22:01 ID:yikdfMg60
極地の氷が溶けて洪水になるほどの温度上昇があれば、必ず氷にその跡がある。
その前にほかの地域の気温が高くなりすぎて生物の生存どころじゃなくなる。
やっぱり、ちと無理があるなあ。


800 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 14:59:37 ID:+ReeLKqu0
シベリヤのマンモスって突然洪水にあって大量に死んだんだよな
しかもその直後に劇的に寒冷化してそのまま凍り漬けになってしまった

801 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 18:02:26 ID:aQrpJnDI0
>>794
そもそも、「戦争によって壊滅した都市」という遺跡が出てこないんだがら、前提からして想像に頼ってる。
それこそ、小学生が「俺の家にはまだ発売されてないゲームソフトがある」ってのと同じレベル。

802 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 18:02:55 ID:J+zPFOxx0
>>786
>映画や小説によって、
映画も小説もフィクションです。

例えば、今は「人間が変身して武器になり戦う」という漫画やゲームが
なぜかw 大量に出てるが、だからといってそういう技術が過去にあったとか
現在研究されているという話は聞かない。

803 :794:2005/07/27(水) 18:35:46 ID:jC9KZ0hQO
>>801
そう、それなのな。
で、思ったんだが、沖縄に海底遺跡っぽいのあるじゃん。今より海岸線が
沖の方にあったとすれば、昔の遺跡はほとんど沈んでんじゃないかなと。
「山の方にあった都市はどーなんだよ?」とか言われると途端につじつま
合わなくなるんだけどさ。

804 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 19:26:19 ID:aQrpJnDI0
沖縄のアレは「一部は石切り場として使われたかもしれないけれど、全体としてはとても遺跡とは言えない」自然の地形なんだってば。
どんだけループするんだよ、このネタ。
まぁ、それは置いておくとしても。

>>794
都市が全て水際にあった(かもしれない)>
都市が戦争で壊滅した(かもしれない)>
その戦争によって極の氷が解けて洪水が起こった(かもしれない)>

どんだけ仮定を積み重ねるんだ。

あと、逃げ延びた少数の人間〜っていうけど、皆着の身着のままで逃げ出したのか?
一気に温度上昇したとしても、極から文明の栄えた場所(例えば沖縄)まで氷の解けた水がくるまでどれくらいかかると思ってるんだ。
俺だったら、とりあえず食料とラジオや携帯などの通信機器を持ち出すぞ。
その通信機器の遺物がないってのが。
ねこだいすき。



805 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 23:38:26 ID:xU5khu460
フリスキー


806 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 00:57:04 ID:C8KKu08T0
未来で起きた核爆発の威力がありすぎて
過去にすっ飛んでしまったのですよ

807 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 01:37:05 ID:wFP9CHzo0
バスタースマッシュ!!

出た!1兆2万度の冷凍光線!
しかし、物理的にあり

中略

時を越えて!



みたいなもんか


808 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 05:28:51 ID:mjbVCvkG0
>>794
それはあり得なさそう、

ttp://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/dem/efs/sat/toba.html
ttp://web.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~ymiyata/winter.htm
ttp://wwwsoc.nii.ac.jp/kazan/J/koukai/99/kamata.html
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend/4373/vol_148.htm
ttp://hakone.eri.u-tokyo.ac.jp/kazan/Question/topic/topic248.html
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20050415/mng_____tokuho__000.shtml

ということ。七万数千年前の推定世界人口はわずか数千人。

809 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:24:05 ID:48/HN5HB0
例の、カッパドキアのガラスの事だがな。
「数千度の高温になって、その後短い時間で冷える」とガラスになるとあるが、
数千度の熱の原因が仮に核だったとして、それは短い時間で冷えるもんなのか?

810 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:33:57 ID:CAMq15qU0
>>809
ガラスってモヘンジョ=ダロのことじゃないのかえ?


811 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:37:43 ID:eFAxQgLt0
>>809
雨じゃねーの?
例の黒い奴

812 :809:2005/07/29(金) 00:01:53 ID:48/HN5HB0
>>810
モヘンジョ=ダロだったか(´・ω・`)

813 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 08:37:24 ID:QVBLGV9y0
カッパドキアも溶けたように見えるから、核爆発の跡だ!って言う奴いるよ。

雨の浸食なのに。

814 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/29(金) 09:24:18 ID:QbKDsX++0
ガラスはモヘンジョダロの方だね。
カッパドキアも溶けたって言う人いるね。

ちなみに
核爆発

溶けるが思いっきり飛ばされる

飛ばされてる過程で一気に冷える
というシナリオらしい。

「急激に冷えると」ってのは、ガラス化のことじゃなくて、
泡状(煮立った状態)になったまま固まっているため。

ガラス化だけなら温度が高ければOK。

今なら高温は釜でも作れる。

815 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 11:53:31 ID:DAYSvDmv0
終いにゃとろけるチーズも核爆発とか言いそうだな。

816 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 12:27:19 ID:Dpq73okKO
ぐるぐる回って溶けたバターになる虎とかなw

817 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 12:58:41 ID:j6PMXXFE0
でもまあ説明がつかない現象なことは確かだな。

818 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 13:22:31 ID:HF4Spr5w0
うむ。
トラの脂肪分なんてたかが知れてるだろうし、他の部分はどうなっているのかと。
そもそも、なんでぐるぐる回るだけバターになるんだ?
どう考えても、現在の科学では解明できない超技術が関わっているとしか思えない。
ひょっとしたら、宇宙人がその技術を伝えたのかもしれない。

819 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 13:28:35 ID:KduMw+9I0
>>818
トラの全てがバターになったとは考えにくい
ぐるぐる回る過程で遠心分離的な力が作用し
脂肪分が抽出されたんだろうが、その先がわからん
やはり宇宙人がかかわっているとしか考えられん

820 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 13:52:01 ID:DAYSvDmv0
昨夜の虎はバッターが打ちまくってダイヤモンドをぐるぐる回りまくりだったが

821 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/07/29(金) 14:03:09 ID:QbKDsX++0
>>820
ちゃかすなよー

>>819
遠心分離の技術は今でもあるし、焼却の技術も最近はなかなかすごいらしいよ。
だから宇宙人と考えなくても、現代人で実現できるかもしれないよ。
つまり、虎が単独でそうなったのではなく、人的操作が隠蔽されてるだけみたいな。

822 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:05:12 ID:KduMw+9I0
つまり阪神活躍の裏に宇宙人がいると?!

新 説 爆 誕

823 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 17:15:58 ID:0N5CaxBh0
>>819
トラがバターになったんではなく、バターがトラになっていたと言う説はどう?

824 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 18:49:59 ID:WrEY1RjL0
>>820
>>822















死ねよ

825 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 19:39:45 ID:DAYSvDmv0
とか言ってたら川嶋打ち崩せない…宇宙人説撤回(笑)

826 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 01:35:38 ID:Lx5i8iER0
>>820
>>822   つまんね、つまんね、つまんね。

827 :時村 ◆oL7sdxGyIg :2005/07/30(土) 06:38:12 ID:Py/g6tFz0
大人はサブイ

828 :FOX ◆ozOtJW9BFA :2005/07/30(土) 07:21:04 ID:UuTJAy1v0
8/8

829 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 10:04:31 ID:ws5SpiOL0
白いドームに住まう巨人族の末裔も、我々人類に続いて軽量化フットワーク重視を目指すらしいな。

830 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 17:21:09 ID:ZfyL9Fz40
>>827時村おはよー

831 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 21:49:10 ID:uICeRvfOO
【JJ氏】 JJ予言者11人目 【専用】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1122083815/

上の341の書いてる事がスゲー気になった。
ここの皆から見てどう?兵器にリアリティある?

832 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 22:34:50 ID:NZ7n2I1p0
オレも古代核戦争は信じてるんで胴でも良い話なんだが私はひらめいた。

>>184
に石油の話がでてるけどもしかして石油は古代人が地下の空洞に
色んな液体を投げ込んで生成したのではないだろうか!!??
古代人すばらし・・・・ノーベル賞いただける?



833 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 22:47:12 ID:NZ7n2I1p0
連スレすんまそん。
ttp://www.kdn.gr.jp/~takion/old2.htm
↑ここに面白い記事が載ってる一番下ね。


834 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 23:08:42 ID:JE9zxrCr0
大敗…背後から迫る竜…orz

巨人族どうした?!男見せんかい!

835 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 00:41:15 ID:KM+pCrZQ0
>>833
どれかわからんからもう一回うpして。直リンでもいいと思うよ。

836 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 00:43:20 ID:MfGz9w300
ノーベル賞に考古学とオカルトと妄想は存在しない。

837 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 02:17:12 ID:cjPQ659o0
>>832
生成の原理を解明したら化学賞とか・・・

838 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 04:58:34 ID:68whdXlz0
そういうのって「石油メジャー」みたいのから狙われたりしない?
映画とかフィクションの世界の話なのかな
そのへんのこと推察できる方の意見きぼんぬ

839 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 08:50:34 ID:5DjkYSqU0
   _, ,_
( ‘д‘) パーン
  ⊂彡☆))Д´)/←147

840 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 10:37:54 ID:KM+pCrZQ0
話の流れの予想、石油→ユダヤ勢力→世界政府→アルマゲドン

841 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 12:17:34 ID:kWmg+9gZ0
どわなくろーずまあーぃ

842 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 12:29:06 ID:xbAvDD550
>>838
それより「野球メジャー」から狙われる高校球児を何とかすべきだ

843 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 12:33:15 ID:Tel5eruP0
>>838
フリーエネルギーや石油を人口精製する理論の類を開発したら、真っ先に何処かの企業からオファーがくるっつーの。
それとも何か?核燃料を開発した人は石油メジャーとやらに消されたのか?
利権の為に買収工作はあっても、そんな発明しちゃうような天才ハカセが人知れず闇に葬られるなんてあるわけねー。

844 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 14:58:38 ID:fG7g1CoV0
夢のような新しいエネルギー源を発明したら確かに石油メジャーに誘拐されるだろう。
しかし誘拐先で企業トップと発明者との会談が行なわれ莫大な権利金が貰えるはずだ。
ただし他言無用ということで。発明者はその権利金で世界各地に別荘を作り悠々自適の
生活。石油メジャーのトップ連中はこう愚痴るだろう。
「またこの新しいエネルギーに気づいた奴が現れちゃったよ」
「ここ50年間に38人だぜ。口封じに使う金も馬鹿にならんよ」
「特許取れば良いんだけどそれすればすぐバレちゃうからな」
「まあ戦争起こせばペイできるからいいか」


845 :本当にあった怖い名無し :2005/07/31(日) 15:50:29 ID:Rz6P0PT80
フリーエネルギーが開発されたら人類の生活が変るだろうね。
競争意識も薄くなり激しいインフレで経済は崩壊。
環境問題などは一掃するが急激な人口増加。
面白い記事があったのでよければ。
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hanamizuki/6592/alien_menu.html

ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hanamizuki/6592/alien19.html

846 :838:2005/07/31(日) 17:14:38 ID:68whdXlz0
>>843
いや、ならいいんだけどもな。 
  
  「石油にかわるもん、もしくは石油そのものできちゃった」
                 ↓
          「石油で儲けられなくなる」
                 ↓
            「もう殺すしかない」

みたいにな短絡思考の奴(オレもだが)いるやんか?
長い目で物事はかれないみたいなふうな・・・
核燃料と違って用途も広いし扱いやすいとなると脊髄反射的に狙う奴とか
いるかと思っちゃってな

847 :833:2005/07/31(日) 18:41:44 ID:xaNkoKEa0
http://www.kdn.gr.jp/~takion/old2.htm
↑ほぃっ・・・・既出?

848 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 18:44:28 ID:1Xvg83Z50
検証も考証も全くナシで即断言する事ほど、恐ろしいものは無いな。


849 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 20:06:14 ID:PCU0mLUk0
>>831
今の常識じゃそんなものつくれっこないよ。
もしもアメリカが宇宙人と密約して超絶テクノロジーをものにしているのなら別だが

850 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 00:49:43 ID:EHYAVhJE0
ttp://maps.google.co.jp/maps?ll=34.414840,133.926773&spn=0.120812,0.240704&hl=ja
衛星写真ってすご杉

俺ド素人だけどここ絶対何かあるってわかるよ

851 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:49:44 ID:YenqYzUn0
・・・これ別に衛星写真じゃないし

なにがあるのかもさっぱりわからんね。


852 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:50:47 ID:YenqYzUn0
ごめん
ああ、サテライトか。

でも何かどこかにあるの?


853 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 04:00:13 ID:S8GWGHt00
今、いきなり大災害が起きて(例えば)千葉県の住民だけ生き残ったりしたら、
コンピュータとかってもう誰も作れないし、保守も出来ず伝説のオーパーツになるだろうな…




とか考える午前4時。
眠いので寝る。

854 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 04:21:17 ID:/8Pezt9M0
>>850
確かに大槌島って書いてあるけど…
何があるんだ?俺はド素人以下のドド素人ってこと?w

855 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 05:13:28 ID:APPKehxi0
>>853
きっと千葉県人だってコンピュータくらい製造しますよ。

856 :大人 ◆315Spd/JMo :2005/08/01(月) 10:01:53 ID:q5AujstX0
>>852
瀬戸大橋じゃない?

857 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 11:47:21 ID:hfEaqgGt0
>>855
幕張にIBMと富士通あるしな。


858 ::2005/08/01(月) 15:31:59 ID:UmoXy8pC0
上げとこう

859 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:49:26 ID:Uv43O2Oi0
                 ,, -,, -   、
                //  、__、ヽ }:,ト、,}l
 ┬r─────-┐  / /   、ヽ::::::::::::::::::::} ,イ
 || |  ̄ ̄ ̄ ̄ | |        _ム'`::::::::::::::::::レ'ム,ィ
 || |      ||       _,レ':::::j`'-、:::ィィ:::::ノ   核は反則だろー
 || |       ||       >:::::::> 〉:::::::::::::彡
 || |       ||      _,ノ戈;;:::::Z `フ:::::::<_
 || └───- ┘|    r''" `'-、フルi::::::::::::::トゞ゙
 コ┴───-┬─┘  / `ヽ  /  '^'ヘトハト!`ト、
  ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄-日-|   | /  〉--''''''''''''''''''''l ノ \
 ヨ .||二二二二二二|_  //,/ |   .. ___  |入_, /
  ̄〔`-、キキキキキキキキ`-| ,/ /    |___| | `'/
. 二二二二二二二二二|/  |l__ /三/_|''''′
        __|_,、,、/  l| /  ̄||三|
   / ̄ ̄    `''`'l   |l/へ、_,||三|   、, -、

860 :FOX ◆ozOtJW9BFA :2005/08/01(月) 17:18:43 ID:07mi9FcM0
アクアエクスプロージョン?って何?

861 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 18:14:22 ID:hfEaqgGt0
氷河の技。

862 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 19:47:29 ID:DN7SxFgm0
>>853
オーピーナッツ

863 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:16:48 ID:hfEaqgGt0
Oh!ピーナッツ!!

864 :850:2005/08/01(月) 22:04:43 ID:RUgdiuDK0
マジゴメス
こっちだわ
ttp://maps.google.co.jp/maps?q=nasuka&ll=29.867256,31.211815&spn=0.017713,0.029191&t=k&hl=ja

しかもスレ違いだし・・・俺は阿呆か

865 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 00:28:53 ID:dlXupArp0
エヂプトとナスカにどういう関係が・・・


866 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:46:16 ID:NpPBJP5l0
>>853
身の回りには自分には作れない物の方が断然多いからな。
オーパーツに囲まれて生活してるようなもんだな。


867 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 22:33:48 ID:qcubiw1i0
オカ板に来るんならオーパーツの意味くらい知ってろよ。

868 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 22:48:46 ID:tpOpwkeI0
つまり>>866はオーパーソン(OutOfPlacePERSON)ってことかw

869 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 23:16:33 ID:k/L0W/fS0
おお〜この地図おもしろいな〜w
スフィンクスらしいものもあれば富士山もあるしちょっとした旅行みたいで楽しいなw
こういうのを見ると地理もっと勉強してもいいかもと思っちゃうよw

870 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 23:54:18 ID:pjOp8WWE0

http://maps.google.co.jp/maps?ll=22.270353,28.826065&spn=0.151215,0.233528&t=k&hl=ja
こんなところにこんなものがあるはずないから
きっとオーパーツにちがいない

871 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 08:58:48 ID:p69ah/HE0
天狗じゃ!天狗の仕業じゃ!!

872 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 09:45:49 ID:qhYmFKipO
これぞオカルトなスレだな

873 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 11:12:39 ID:tm+vi03d0
>>870
ごくごく当たり前の潅漑農場に見えるが?
ながーいスプリンクラーを回転させて潅漑する、乾燥地帯ではよくある施設だよ。

874 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 12:52:43 ID:p69ah/HE0
もう全部天狗の仕業でいいじゃん。

875 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 12:56:41 ID:ZcA2BzBL0
インドラの矢

876 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 16:51:18 ID:bZHr99LE0
アルゴスの戦士

877 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 19:39:46 ID:Zxg2l/M/0
はちゃめちゃ大進撃


878 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 19:58:07 ID:Jl3v9LJ+0
ttp://maps.google.co.jp/maps?ll=19.717586,49.196777&spn=1.230546,1.868225&t=k&hl=ja
スカイフィッシュがついに写真にとらえられました

879 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 20:32:00 ID:42/DXNzT0
ttp://maps.google.co.jp/maps?ll=26.586071,44.638824&spn=0.055271,0.064334&t=k&hl=ja

砂漠の秘密施設

880 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 22:30:07 ID:QJ+QGUuj0
っていうか、衛星写真って分かりにくいから見てないし

881 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 23:06:10 ID:FNn3u9h00
>>880
ダヨネーマジイミワカンナイヨネー

882 :878:2005/08/03(水) 23:57:01 ID:i7ZOQaNS0
>>879
いやこれほんとなに?
俺のは冗談なんだが

883 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 00:29:58 ID:8IeDP9Lg0
お前は砂漠を見たこと無いのか?
俺はないが。


884 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 12:09:15 ID:72D0GApC0
東京砂漠ならある。

885 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 18:48:24 ID:V9F1Otil0
天狗の仕業じゃ。

886 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 19:35:43 ID:Kgydwof50
>>885
もちつけ、天狗なんていない

887 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 20:29:40 ID:xnNdM2lr0
>>886
じゃあ、全部お前の仕業じゃ!この悪党め!!

888 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 21:12:04 ID:Hpsc1BGX0
天狗は心の純粋な子供にしか見えません
巫女たる資質を持ったものになら見えます

そういう人になら私は天狗を見せて差し上げましょう
ただし、大人には絶対内緒にね、ハァハァ





というレスが付きそうな気がする、これ以上天狗の
話を続けると。

889 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 23:09:22 ID:IXnfh2HV0
>>888
魔法使い級の資質をもつ童貞じゃ駄目ですか?

890 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 02:05:48 ID:k8IvuhBi0
晴れて魔法使いになった暁に、またおいでください。


891 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 17:52:45 ID:OjKm712s0
魔法で女の子になればいい。処女のほうが心持ち爽やかだ。

892 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 21:44:10 ID:2ox+Axxk0

条件は満たしたはずなんだけど、なんでかまだ魔法がつかえないんだよ。

893 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 15:31:59 ID:JV/p+UIJ0
鎌田魔法?

894 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 18:12:46 ID:1g7UZbxh0
実は琉球民族と東欧人(スラブ民族)は

八次元から二ビル星を経由して地球にやってきた
アトランティス人=ユダヤ十二支部族のひとつ


895 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 18:09:30 ID:+BPB/1YT0
地磁気は何万年か毎に反転するそうですね。
その際、地磁気は大幅に減少するので、
地表に太陽からの宇宙線や有害物質が降り注ぎ、
核戦争に見えるような何らかの大災害を
引き起こしたのかもしれませんね。

896 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 13:43:36 ID:YZWpH5xX0
>>895
地磁気の変動で、降り注ぐとは考えられないんだけど。

897 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 18:33:10 ID:dRJS9Ka70
バレンタインでググれ!


・・・・あれ?


898 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 00:22:50 ID:JgocXgzS0
毎年2/14にチョコレートが降り注ぐのは地磁気の変動だったのか

ひとつ利口になったな

899 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 01:46:56 ID:gvuV5Huv0
降り注ぐのかこのロミオめ


900 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 12:12:18 ID:PQC6EMcO0



901 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 14:47:55 ID:ts8KofEj0
>>898
俺のところにふってこないのは何故?


902 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 15:22:37 ID:cDnscAzd0
チョコと同じ磁極だからだろう。

903 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 22:48:01 ID:A9Y69o0q0
1000間近で、ものすごいつまらなくなってきた...このスレ

904 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 23:01:17 ID:SnuRlcfO0
まだ1000までは100もあるぞ

905 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 00:40:09 ID:C/JnaC9e0
ヘンな流れになると、どんなスレでも必ず>>903と同じような書き込みがあるが

それを書いた奴は、自分が一番つまらんレスをしてるって事には
絶対に気づいてないんだよな。

なんでだろうね?

もちろん、この書き込みもくだらないものだが。


906 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 02:11:16 ID:XL48hfu50
あのさ!ネタ投下!だけど

JULIUS CAESARは
ジュリアス・シーザーとも読めるしユリウス・カエサルとも読める
理由について、なんでか教えて!

907 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 04:40:12 ID:C/JnaC9e0
中国と日本では、同じ漢字でも違う読み方をするのといっしょ。

なんてマジレスは絶対にしない!


908 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 11:29:28 ID:+8UghZ930
偉人ってのは、プライベート用と、オフィシャル用の名前を持つものなんだ
公の場で親戚のおばさんから「ジュリちゃん」とか呼ばれたら恥ずかしいだろ?

909 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 15:46:23 ID:UiLgQzuh0
>>906
なんでそれが古代核戦争スレでネタにできると思ったのか

理由について、なんでか教えて!

910 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 19:35:25 ID:XL48hfu50
>>909
この板で知ってそうな人がいるのこのスレくらいしかないでしょ。
それが理由さ。

911 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 21:01:40 ID:UiLgQzuh0
>>910
マジレスすると、人類は古代ローマ時代から英語だけを使ってたと思ってる?w

912 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 20:12:30 ID:zrBPvvKP0
金日成も、きんにっせいとも読めるしキムイルソンとも読めるね。

913 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 19:03:04 ID:ZNG/cm2T0
モヘンジョダロの辺りで砂がガラス化しているのはなぜ?

と話を戻してみる...

914 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 19:30:05 ID:7vZmUkBe0
モヘンジョダロに実際に逝ってみればわかると思うよ。


915 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 01:35:28 ID:56kGnUSW0
>>913
ガラス屋さんがあったぽ。

916 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 19:45:31 ID:JZjtoe+L0
>>915
ダウト

917 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 22:29:19 ID:gP+a5Diy0
俺の読んでたオーパーツスレDAT落ちしてたわwww

918 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 22:43:06 ID:f7pW0kcz0
ここはオカルト板だよな。
霊能者に霊視してもらえば全て解決じゃないか。

919 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 02:35:37 ID:6I4J79c50
>>917
ちょおまwww
俺と読んでるスレかぶってるじゃんwwwww

920 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 08:06:50 ID:5CYdn3PZO
遥か昔は高度な文明が栄えていたの?

921 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 10:02:15 ID:zkSS9bl30
たぶん未来人が核実験しようとして、場所がなくて、仕方ないから遥か昔へ行って、
変な建物があるから壊そうと思ってやったんだよ。


922 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 22:08:54 ID:ZZyNhIaK0
>>920
核戦争があったかどうかは分からないが、
遥か昔に超古代文明があったことは確実である。
世界各地の遺跡を見れば分かる。

923 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 23:04:30 ID:U2Jm6Wmi0
>遥か昔に超古代文明

それってリアル・リアリティ?


924 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 00:44:00 ID:Sg+Xq3RS0
太陽系には未だ未発見の第10惑星があって、それが太古には超楕円軌道を描いていたので
地球と月に大接近し、互いの重力で引き合い天変地異を云々・・・という
トンデモ系の話があったが、実際に第10惑星見つかっちまったな。
まだ詳しいことは調査中らしいが、冥王星よりデカいらしい。
トンデモ系が活気付く良いネタになりそうだ。

925 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 01:54:59 ID:+pEbamKd0
そんなの冥王星が小さすぎるだ・・・

いや、なんでもないよ。

926 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 02:54:16 ID:Mugq0NuQ0
トンデモ系のは12番惑星じゃなかったか……
10番目は火星と木星の間で、11番目が冥王星の外側
12番目がカウンターアースだ!
とそんなカンジだったかと

実際の天文学では10番目は「冥王星の外側にあるんじゃないか?」
と以前から考えられていたわけで、今回の発見がトンデモ系に有利に
寄与する部分は少ないような

占星術では12宮だから「あと!あとイッコでカンペキ!」って感じらしいですよw

927 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 17:52:06 ID:hpRwx1Bo0
ギャーなんかよくわかんないけど、こわいよー。

928 :924:2005/08/25(木) 23:11:28 ID:Sg+Xq3RS0
>>925
太陽から離れるほど材料になる粒子が希薄になるから、小さいのは理にかなってると思われ。
まあ固体窒素/水素惑星なんてのが可能なら遠くてもデカいが。

俺が読んだトンデモ系は、確か第10だか11惑星で
「エロヒム」「ヤハウェ」とか呼んでて、まあYWHWだ。
ソドムとゴモラもそれで説明してた。 大変面白かったな。
当時はリアル厨房だったんだ。 許してくれ。 orz

929 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 13:26:57 ID:JG3cFeU20
実在が確認された「太陽系第10惑星」は、今回ので3つ目だ(本当)。

930 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 20:23:39 ID:XnZI+PBc0
木星をもう一つの(太陽になり損ねた)太陽と捉えると、惑星の
数が一つ減る。

931 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 20:27:31 ID:00T1Clt70
で?


932 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 20:50:41 ID:Sy2R28HJ0
おそらくここで言う古代核戦争ってのは
更に昔の現代以上の水準の世界の残った核を発掘してウッカリ爆発させたものだろう


933 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 22:10:47 ID:6cANH7DO0
ヒント うっかり八べえ

934 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 02:02:24 ID:2tkIDpGA0
するってーと、八べえは人類に破滅をもたらす恐怖の大王ってことでFA?

935 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 17:45:46 ID:pkaMRJtP0
なんで「べえ」だけひらがななんだ?


936 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 22:04:55 ID:ipqziJFd0
さあさあ1000を目前にして、話が盛り上がって参りました!!

937 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 22:08:28 ID:KSfcyxEb0
>おそらくここで言う古代核戦争ってのは
更に昔の現代以上の水準の世界の残った核を発掘してウッカリ爆発させたものだろう

あぁ、∀ガンダムの黒歴史だろ

938 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 05:26:38 ID:DqhkkUhK0
20億年前のアフリカで作動していた原子炉もあるがな
現在確認されているだけでも12個は稼動していたそうだ

939 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 08:30:27 ID:HcNOR07L0
天然原子炉ネタなら、過去ログでもちらほら・・・


940 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 15:30:37 ID:9c4+/FPS0
ハットゥシャとかの「都市を思わせる奇岩の群れ」で
岩山のどれか一つでいいから掘り崩してみて欲しいな。
もし高熱破壊された「建造物」だとしたら
中から何が出てくるかとても興味がある。


941 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 00:22:53 ID:IosngRMR0
桃太郎か、かぐや姫が出てくるといいな。

942 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 12:57:09 ID:0V7HLlUA0
桃太郎と言い張ったなら逮捕

943 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:13:08 ID:rzhETsEIP
>>940
水晶髑髏とか、真球の岩石とか、電池壷とか、
ボルト・ナット・スプリング等々、オーパーツがどっちゃり出土。

でも、それらを組み合わせることが出来ない罠。

944 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 18:59:58 ID:+tVidhjV0
核兵器って簡単に作れるって聞いたよ?
高校の時の物理の先生は「俺はガレージで核兵器を作る技術を持っている。
材料とその気がないだけよ」っていってたし
ムーにも古代中国人が核兵器偶然作っちゃって爆発させちゃって
タクラマカン砂漠ができたって書いてあったし。

945 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 19:05:39 ID:+tVidhjV0
あと4000年前に金星が木星から飛び出てきて
惑星サイズの彗星になって天王星横倒したり
フェイトンぶっ壊して明日テロイドベルトつくったり
火星の表面薙ぎ払ったり地球をひっくり返したり
火の雨降らしたりしたってヴェルコフスキーっておっさんが言ってたよ?
それじゃないの?

946 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 19:35:23 ID:D9NsmAGBO
>>938
ソースは?うpきぼんぬ。
つーか荒唐無稽すぎて突っ込む気にもならんわw


947 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 19:51:13 ID:A/IxKFh70
さあさあ、ここで1000まで畳み掛けることができるのか!?

948 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 20:00:01 ID:wJ9b7lJy0
>>944
ジュリーーーー!!

949 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 21:08:06 ID:IoVgRv7a0
>>948
「太陽を盗んだ男」かよ!


950 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 21:20:38 ID:5m8r8ifS0
>>944
材料が無いというのは致命的と思われ

951 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 21:22:48 ID:8je1AzvI0
まあ、高校の物理の先生らしい、小さくまとまったフカシと言えよう。w
「テコの支点さえあれば地球でも動かしてやる」のほうがスケール大きい。

952 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 21:34:16 ID:zRcslR060
>951
これ忘れてるぜ
つ折れない長い棒

953 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 21:37:09 ID:qrrIOMG40
というか、「論理と知識」があればできるだろう(材料と設備があれば)
技術的に困難か容易かってのは、その前提条件が揃っている上で
の話であって、古代に云々はその前提条件をどうしているかの話だから

>>944
は「電気掃除機を動かすのは簡単だよ」と言ってるの
となんら変わりが無い

そりゃ簡単だって、電源と掃除機とスイッチを入れるという知識があれば

954 :とおりすがり:2005/08/29(月) 21:54:44 ID:He5jBttc0
>>946
「20億年前 アフリカ 原子炉」でググ

955 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:24:20 ID:97rm6DOd0
>>946
オクロってメジャーだと思ってた。

956 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 00:00:38 ID:aW+ume0M0
事実は小説よりも奇也


957 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 00:20:11 ID:Q8nxZWZ90
オーストラリアのエアーズロックって
なんか怪しくねぇ?

958 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 02:53:50 ID:a/RdUSqa0
>>957
よくぞ気付いたな少年よ、、あれは27年前.....ゴホゴホ  バタン

959 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 12:05:30 ID:+RRVcW+O0
>>946の無知さ加減が素敵な晩夏ですね。

960 :仏説  摩訶般若波羅蜜多心経 :2005/08/30(火) 14:00:29 ID:5VQ5gnMf0
観-自在/-菩薩- 行/深 / 般若 / 波羅 /蜜多-時/ 照/見-五蘊/皆/空/度/一切-/苦/厄 -舎利子
色-不異空 空不異-色/ 色-即是空 空即是-色/ -受-想-行-識- 亦/復-/如是 -舎利子

訳)
「舎利子」よ。 全てを自在に見渡することが出来る 菩薩 は、深い、行に入り
誘惑の多い時代に、皆の空の上でいっせいに起こる、苦、厄 を見た
「舎利子」よ、 「万物は流転する」 それを 受け取め、想い、行い、知識とせよ
それは、おまえに、良いことをもたらす


961 :仏説  摩訶般若波羅蜜多心経:2005/08/30(火) 14:01:03 ID:5VQ5gnMf0
是/ 諸法- 空相 /不生/不滅/不垢/不浄/不増/不減/ 
是/故/- 空中 -/ -無-色-無- / -受-想-行-識- / 無-/眼/耳/鼻/舌/身/-意
無- /色/声/香/味/触/- 法 - / 無/眼界 乃至 無意識界 /
無/無明/亦 /無/無明/盡 /乃至/ 無/老死/亦 無/老死/盡

この諸法は、「生まれず滅せず朽ちず汚れず増えず減らない」「空」の相にある。
「無」のなかの「実体」を、五感を使い 「受け入れ、想い、行い、意識」 せよ
「実体」には「色、声、香、味、形」は無く、それをつかむことは出来ない
明かりは、すみずみまで行き渡り尽きることがない 命も 老いて尽きることはない
それが、「無限界と無意識界」の 法 である


962 :仏説  摩訶般若波羅蜜多心経:2005/08/30(火) 14:01:58 ID:5VQ5gnMf0
無/苦/集/滅/- 道 - /無-智/ 亦 /無-得/ -以/無- / 所得 -故- 菩提薩ta/依 /
般若波羅蜜多/ 故/ 心 -/無/礙/無/礙/- 故/ 無/有/恐怖 /
遠離 /一切顛倒 /夢想 /究竟-涅槃三世諸佛 - 依 /

「無知、無得」なる者、「利己の益を求め菩提に帰依する者」は、集まり、苦しみ、滅ぶ道を歩む 
「般若波羅蜜多」を信じよ  おまえの「心」 すべては、それ「次第」である
全ての顛末を、おまえが帰依した皆(三世諸佛)と、涅槃で、驚愕し、遠くに見るであろう
「般若波羅蜜多」を信じよ



963 :仏説  摩訶般若波羅蜜多心経:2005/08/30(火) 14:02:28 ID:5VQ5gnMf0
般若波羅蜜多 / 故-/ 得/ 阿耨多羅三藐三菩提 / - 故.知 - /
般若波羅蜜多 / 是大/神-呪 是大/明-呪 是/無上-呪 是/無/等/等-呪 /
能/除/一切/- 苦 -/ 真実/不虚 /

皆(過去の故人、聖人-阿耨多羅三藐三菩提)は、知っている
「神の呪いは、明るく光り、すべてに無常に降りかかる、動かしがたい「真実」である事を」



964 :仏説  摩訶般若波羅蜜多心経:2005/08/30(火) 14:03:33 ID:5VQ5gnMf0
故 /説 / 般若-波羅-蜜多- 呪 / 即/説/呪/- 日 /
掲諦/掲諦/ -波羅- /掲諦/ -波羅- /僧/-掲諦- /
菩提娑婆 / -訶- 般若/   摩/ -訶- 般若/ 波羅-蜜多 /
心経

ゆえに説く、般若波羅蜜多の呪いを「解いた者」は、すぐに伝えよ、説いて伝えよ
「波羅」と、それを持ち込む 「僧」(聖職者)に注意せよ
姿(金)を作り、姿(金)を崇拝する(させる)者に注意せよ 
摩-/訶/- 般若波羅蜜多 - である

心経

965 :仏説  摩訶般若波羅蜜多心経:2005/08/30(火) 14:04:36 ID:5VQ5gnMf0

仏陀は空から見たのです

神の呪い、とまで書いてるのに
今の仏教界は・・・・・・拝金ですか


966 :仏説  摩訶般若波羅蜜多心経:2005/08/30(火) 14:40:01 ID:5VQ5gnMf0

アカシックレコードに完全アクセス可能な天才 仏陀

その他、モーゼ、キリスト、ノストラダムス、エドガーケーシー・・・


967 :仏説  摩訶般若波羅蜜多心経:2005/08/30(火) 14:42:23 ID:5VQ5gnMf0
彼(パエトーン)は、馬の御し方を知らなかったので、
馬車はたちまち起動を踏み外し、
天と地の間を激しく暴れまわった。

このため世界中が恐るべき大火に見舞われた。

多くの都市が焼け陥ち、
そればかりか大地は砂漠と化し、
海底は盛り上がって山となった。

地面に出来た裂け目から、
射し込んだ光が地下の世界を照らし出し、
「黄泉の国」の住人は恐れおののいた....。

『世界超古代文明の謎』 「パエトーン大火」より抜粋


968 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 15:39:59 ID:a/RdUSqa0
アカシックレコードって昔あった、レコードの上を走らせて鳴らす車で
聴けるみたいね、

969 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 16:37:35 ID:7WN0Sxjr0
アカシックレコード Vg+/G  1400円  
*ジャケ上部に落書き・嫌な黄ばみ有り。B面ノイズ・音トビ酷いです。再発盤。

970 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:00:23 ID:8wzTUaHJ0
やれやれ、仏かぶれの次は真性バカかよ・・・

971 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 22:19:23 ID:a/RdUSqa0
次スレどうするの?
ドキドキドキドキ(*'-'*)

972 :938:2005/08/31(水) 04:59:17 ID:fqGUVVo10
ごめん>>946
>>939で即レスされてるように、このスレならみんな知ってるかと思って
お笑いネタの意味で書いたんだが……
結果として>>946が釣り上がったみたいになっちゃって本当にごめん。
ソースを貼っておかなかった俺が悪かった。謝る。
天然原子炉については、ググればすぐ見つかると思うけど、一応貼っとくね。
http://www.jnc.go.jp/kaihatu/tisou/bunken/panf/FACT4-221.pdf
核燃料サイクル開発機構のHP

973 :938:2005/08/31(水) 05:14:09 ID:fqGUVVo10
>>968
VINYL KILLER ね。まだ売ってるみたい。$125.31だって。
http://www.seihin.com/archives/000256.html
http://www.htfr.com/more-info/?catno=MR70235

974 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 09:12:57 ID:KKOiuC7j0
ttp://images.google.co.jp/images?q=%E5%A4%A9%E7%84%B6%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89&hl=ja&lr=&c2coff=1&sa=N&tab=wi


なんか・・・・普通

975 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 15:11:47 ID:TgfNFRZm0
◆アノ話題のレコードがデジタルリマスター版になってニューリリース!

かつて話題となった「アカシックレコード」がデジタルリマスター版で帰ってきた!
人類の誕生から滅亡までを壮大なスケールで描き、当時の若者を熱狂させ社会現象にもなった。
その過激な内容から”発禁処分”となっていたが、ファンの熱烈なリクエストに応え、復活が決定!
当時のLP版では収録できなかった分を新たにボーナストラックとして追加。

<収録トラック>
1、宇宙のファンタジー
2、イエスタディ・ワンス・モア
3、アキレス最後の戦い
4、天国への階段
5、アカシヤの花(ボーナストラック)


発売元はエロヒムレコード株式会社。
定価2190円(悪税込)

976 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 15:44:53 ID:JNiw2C310
ほい、アク禁処分決定

977 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 20:55:13 ID:pG8mIQ0N0
>>923
俺にまかせろ

978 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 21:17:48 ID:SHNSO8QY0
感感俺俺



・・・合掌


979 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 13:48:47 ID:d0j9b3aN0
超先生……エロゲがしたいです

980 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 20:53:13 ID:mni+nbYe0
ヽ(`Д´)ノボッキアゲ!!

981 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 20:54:54 ID:mni+nbYe0


251 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)