5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[山奥] 人知れない不思議な場所 [道の果て]

1 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 01:13:31 ID:/vrEKExI0
ここは、色々なひっそりとした不思議な場所についてのスレです。
ポツンとある神社や、謎の家など。

私の体験になりますが、訳の分からない道を通った事があります。
サイクリングをしていて住宅街の横の山に入ったのですが、
そこに入った瞬間、凄い山奥に居るような感じがしました。
それなりに大きな道があるのですが、地図を見てもどこに繋がっているのか分からない道でした。
でも、そこで戻ってはつまらないので進んでいくと変な工場があります。
何を作っているのかは分かりませんが、生臭いにおいがしたのを覚えています。
もちろん地図には載っていません。
廃墟とは言えず人の気配もしたので早々に立ち去ったのですが、何か不思議な感じがしました。

初っ端からショボイ話で申し訳ないです。
皆さんの少し不思議なお話をお願いします。

2 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 01:18:04 ID:6QrX/Rux0
不思議な感じねぇ。夜の神社とか。

3 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 01:18:17 ID:AUAexgpxO
2(・∀・)?

4 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 01:19:18 ID:wmCbnLJP0
拉致られるよ。
お外に出てはいけません

5 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 01:20:35 ID:XWiDSS/k0
初めての2ゲット 嬉しい。

6 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 01:21:04 ID:BQVv5dgQO
キノコみると神秘的(´∀`)

7 :柳橋 鉄男:2005/05/18(水) 01:28:48 ID:aMYftSxW0
ドリルちんちん

8 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 02:58:41 ID:wkSLvYQg0
>>1
ゴミ処理場だろ

9 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 11:16:16 ID:PI7d/ysz0
>>1
こご津軽だな?

10 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 12:18:21 ID:wSRPh35NO
(´・ω・`)知らんがな

11 :本当にあった怖い名無し:2005/05/18(水) 13:13:55 ID:QU0RQ8CS0
数年前友人とドライブしていて山道に迷い込んだ。
途中から急に車一台やっと通れるようなコンクリートの細い道になったが、
Uターンするスペースも無いのでとりあえず薄暗い竹やぶの中を直進した。
いつの時代のものかわからないような「ここは私道です」という手書きの看板が
ぽつりぽつりと立っており、とにかく早く抜けなければ、と気持ちばかりが焦った。
その時竹やぶの中に一軒の工場が見えた。車を進めると
鉄柵に「烏骨鶏」「お気軽にお立ち寄りください」という札が下がっている。
・・・私道であることを強調しておきながらお立ち寄りください???
とてもじゃないがお気軽にお立ち寄りできるような雰囲気ではなく、
自分も友人も無言のまま逃げるように立ち去った。
今思い出しても不思議なところだったなぁ。

12 :soulこっくりさん:2005/05/18(水) 13:14:44 ID:Q4oS9JKo0
>>1
食肉加工場じゃないの?

13 :1:2005/05/18(水) 21:51:21 ID:MoQL79LH0
>>9
確かに青森市内です。
何で分かりました?
場所はっきり覚えていないのですが、砥取山の方でした。

14 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 02:32:08 ID:zqwiWAN10
毎年長野県某市にある田舎へ帰るのですが、そのときの話です。
祖父母の家は山の麓にあります。
そこそこ大きな山で、トンネルがあったり通っている道路も中々立派です。
しかし、山を挟んで反対側の村は活気があるとはいえません。
その活気が無い村には、これまた活気の無い別荘地がありほとんど打ち捨てられています。
ちょっとした好奇心からそこへ行ってみましたが、なんというか非日常の空間で、
廃墟ではないが人の気配もしないという雰囲気のある場所でした。
ちなみに、そこから山の奥へと進んでいく道がありましたが、ちょっと怖くなったので
帰ってしまいました。
全然不思議じゃないですね。

15 :本当にあった怖い名無し:2005/05/19(木) 08:42:18 ID:bhdn5oQI0
>>13
五所川原の廃村だとおもた


16 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 01:33:26 ID:Wq6rV6GJO
うちのばあちゃんが言ってたけど
山の神様って女の神様でめっちゃブサイクなんだって。
だから名前忘れちゃったけど
めっちゃブサイクな魚がいてそれを
お供えすると自分よりブサイクだから喜ぶらしいよ

17 :本当にあった怖い名無し:2005/05/31(火) 01:50:51 ID:81kaoagvO
犬鳴村ですか

18 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :2005/06/04(土) 23:14:01 ID:xSyJW4P00
>>16
ブサイクな魚 = おこぜ

19 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 20:10:51 ID:m7qMNVry0
H県B線の某駅は秘境駅(人があまり使わない駅)でも有名ですが、
心霊スポットでも有名です。

これ以上は話せません

20 :裏タモリ ◆FO2HkZCJ9E :2005/06/08(水) 22:31:12 ID:oNult6Or0
>>19
あえて、詳細希望。
福井県?福島県?
秘境だから、福島県かな。

21 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:42:35 ID:pi4L/nXeO
>>19兵庫県の播但線?

22 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 08:39:10 ID:p9oUsFsF0
福井と福島だと、福井の方が秘境がありそう。
イメージだけど。
福島ってのほほんとしてそうで秘境とか似合わない。

23 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 23:33:17 ID:MEYOQYhN0
老婆心ながら一言
福井と福島だと、F県な訳だが・・・。

24 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 22:44:41 ID:xc4duRE40
訓令式も知らんのか。。。

25 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 23:38:06 ID:B3a6t/3Z0
山そのものが不思議な場所である場合が多いからなー

26 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 00:35:38 ID:aIsl8UcF0
>>22
霊山とか会津の奥のほうとかあるじゃん
まあB線って言ってるから兵庫じゃないの?
福岡にも広島にもないでしょ

27 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 00:45:33 ID:UYWomVXr0
播但線って、あれか?レールの上をバスみたいなのが走ってるやつだったっけ?
扉は、自動で開くけど、閉めるのは手動ってやつ。

28 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 00:53:57 ID:TFC/x4UU0
Bがただの読みなら、磐越西線とかあるよ。フクシマ。

29 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 22:13:26 ID:Twpccang0
マウンテンバイク乙

30 :染井吉野:2005/06/25(土) 22:14:29 ID:BJymWjz20
駒○駅にある「染井橋」って言う橋があるんだけど、
その橋にはジンクスがあるよ。
その橋で、別れた恋人に電話をかけて
「もう一度満開の桜を一緒に見たい」
って伝えると、チャンスをつかめるって。

31 :本当にあった怖い名無し:2005/06/26(日) 03:32:58 ID:SfDMR3Jk0
>>1
じゃあ漏れも。初めてオカ板で書いてみれそうな話しをしてみようかな。

仕事場行くのに便利な山道があってそこをバイクで通っていた時の話だ。
山道の途中に小さな集落があって、しばらく行くとコンモリとした丘上になった山があった。
何気に山道からその丘を見上げてみるとウッソウとした木々の間から何か建物が見えた。
丘の頂上付近にボロボロの民家らしきものがありそなので、一度どうなってるか見にいった。
その山をグルリと360度回ってみたが、そこへ繋がる道、獣道すら無かった。
漏れは竹が生い茂る山の斜面を登っていった。民家らしきものには生活感があった。
新聞がひもで縛って置いてあって、風雨にさらされた感じ無く新しく感じた。
誰かこんなところに住んでるのかと思って、漏れは引き返した。
家に帰って住宅地図で確認したのだが、漏れの持ってる地図には記載がなかった。
どうして道が無いのだろうと気になっていたので、後日またその場所に行ってみた。



32 :本当にあった怖い名無し:2005/06/26(日) 19:24:19 ID:xhRrBk6r0
>>31
続きをたのむ

33 :本当にあった怖い名無し:2005/06/27(月) 01:30:29 ID:S+GlgaBD0
>>33
すまん。続き書いてる途中に横になったら、そのまま朝まで寝てた。

絶対にあの家に行く道、というか、通る場所があるはずだと思い、
バイクを止めて丘の周辺をグルリと歩きつつ、斜面を駆け上がってみた。
しばらく斜面を横に移動していると木々の中に開けた小さな場所(3畳くらい)があった。
近づいて行くと、祠ってのかな、道祖神かお地蔵様のような小さな石仏があって、
花が飾ってあるのだ。こんな場所になぜ?と思うとよけいに知りたくなる。
開けた場所の奥に何かある・・・近づいてみた。
一枚50センチ角くらいの石がうろこのように組み合わせられて、
まるで古墳の跡みたいな横穴があった。
地図にもこの辺りに古墳なんて当時聞いたことがなかったのでかなり不気味だった。
その古墳みたいな場所からはまたウッソウとした木々があって急斜面。
そこをまた駆け上がってみた。するとあの民家らしい建物が近くに見えた。
人の気配がしたので、怖くなって必死に引き返したのだが、
途中で目に入ったのが、古墳らしき場所の横にある木に青い新聞受があった。
これは確実に誰か住んでいると確信したので逆に恐怖がよぎって帰宅した。

34 :33:2005/06/27(月) 01:39:04 ID:S+GlgaBD0
>>33のアンカーは>>32のミスね。スマソ。

続き。
それからあの場所には行っていないが、気になっていたので、
後日地元の年配の人にそれとなく聞いてみた。
どうやら、地図には記載されていないのだが、
地元ではあの辺りを「小金(こがね)」と読んでいるらしいのだ。
元々は山道途中で目に入る集落から別れて誰かが住みついたのでは?
との見解だった。
古墳、お地蔵様、小金(←読み替えると「黄金」)というキーワードから、
もしかしたら、何かあの丘には埋まってるのか?と疑いをぬぐい切れない。

それから山道を走る新聞配達のバイクと何回かすれ違っている。
あの新聞配達の人に聞けばあの民家の得体がわかっただろうし、
集落の人も何か知ってるだろうと思う。
話してくれそうもないけどな。もう10年近くも前の話しだ。長くなってスマソ。

35 :裏タモリ ◆FO2HkZCJ9E :2005/06/27(月) 22:02:43 ID:STVL/5mL0
こういう不思議な場所に行ってみたい。
長文乙です。
楽しませてもらいました。

36 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 01:02:14 ID:yT6yYbWV0
>>35
ども、ありがとう^^;
今は引っ越して違う場所に住んでますが、また一度は探検してみたい場所です。

37 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 01:34:42 ID:JakqrQZgO
>>36 ちなみに当時一人で捜索したんですか?

38 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 01:52:25 ID:yT6yYbWV0
>>37
そうです。今みたくネットがまだ発達してない頃ですので、
自らの好奇心を満たすためだけですね。
今なら仲間がいても行かなかったでしょうね^^;

39 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 19:45:14 ID:7DDmNOd+0
19です。
福島県の磐越西線●●駅です。
無人駅で、隣の駅は、有名な人が生まれたところでもあります。
近くには地元でも有名な心霊スポットがあります。福島の心霊スポットの中でも指折りに入るスポットがそこです。

以上

40 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 06:53:44 ID:RYeE7Tic0
>>39
大体分かった。
確かに福島の数少ない心霊スポットでも、有名所が近いね。
漏れは一度も行った事はないが。

41 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 08:04:29 ID:RYeE7Tic0
?

42 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 12:59:06 ID:YyvqBnjC0
19です。
では教えます、駅名は「翁島駅」と言います

43 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 01:43:36 ID:MLVvALeH0
このスレ自体が不思議な場所。

44 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 02:16:09 ID:aZ9YjObZ0
その民家の先祖代々の墓地じゃないの?

45 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 02:04:31 ID:yB6uyFio0
山奥の人工物、道路標識とかカーブミラーが怖い。
実際に見るよりも、誰もいない夜道に立っているのを想像するとぞっとする。
昨年行った飛騨の山道のミラーは今頃何を映しているだろうか。
深夜、誰も見ていない落石注意の標識のことを考えると宇宙の神秘を垣間見るような気がする。

46 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 03:04:04 ID:/dp2HsOO0
>45
あ〜すごくわかる。
伊集院光のラジオで「あそび」っていうコーナーがあって、
・山奥の誰も行かないような場所に自動販売機を置いてみる。
 1年後、確認しに行ってみる。
っていうのがあって、想像したらすごく怖かった。

47 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 04:11:09 ID:Loc2hmfn0
変な所に違和感のある物があったらぎょっとするよね。

48 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 11:32:04 ID:B/jLK/XI0
獣道歩いていって全面ガラス張り+ステンレスみたいな超オサレな店があったら怖いだろね。

49 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 11:49:39 ID:0OGIw1ab0
>>48
つ「注文の多い料理店」

50 :49:2005/07/15(金) 12:07:00 ID:0OGIw1ab0
今はネットでただで読めるんだね。良い時代になったものだ。
子供の時読んだ以来だけど、なんだかコメディホラーぽいね。

http://www.okakogi.go.jp/People/miwa/document/miyazawa/tyuumon.html

51 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 17:40:57 ID:Y6u3vlrJ0
田舎を電車で走ってた時に見たことがあるけど、
田んぼの真ん中にぽつんと残ってるちっちゃな社とか
墓か石碑かよくわからない石とか由来を考え出すとなんだか怖い。

52 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:09:52 ID:mi2j2MrC0
20年以上のお話。
親父は子供の俺をよく山や琵琶湖に連れて行ってくれた。(住所は京都)
んでよく笠取のほうとか炭山とかそこらへんを車で通ってた。
まぁそのあたりだと思うんだけど山道では普通の片側が崖、片側が谷、って道を走ってたら
崖側の岩肌が露出していた部分になんか大人の腰までぐらいの大きさの穴があった。
そこを顔だけ突っ込んでみたら小さい部屋?になってて(奥は見えない)
暗がりの中になんかの像みたいな物があって妙に怖くなった。
子供心に「防空壕かな」と思ってたんだけど、後から考えると人里離れた
山中だし、本当に自然の穴って感じだったしとにかく今でも気になってる。
親父は覚えてないし・・・とにかく不思議・・・
誰かしらないかなぁ

53 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:23:26 ID:77q/g8oO0
俺の住んでいるとこからわりと近くに丹沢
山系があるんだけどたまにそこにバイクで散歩にいく。そうすると山奥にある宮ヶ瀬ダムのそばまでくるとの鬱蒼とした深山幽谷というほど酷い山奥になる

そのあたりに道の横に何故かほんの少しの空き地がありそこに不思議と昔懐かしいエロ本の自販機があった
しかも通行人に見られにくいように塩化ビニールのトタンみたいなもので覆い隠してある
たまに通る車両は一瞬で通り過ぎるから、このための覆いではない

誰も歩行者など皆無なのに


こんな山奥にいったいどういう客層を狙いあのようなことをするのか、全く謎である。3年ほどまえの体験談だが、たぶん、まだあるだろう

54 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 18:26:26 ID:B/jLK/XI0
ヒント:
>しかも通行人に見られにくいように塩化ビニールのトタンみたいなもので覆い隠してある
>たまに通る車両は一瞬で通り過ぎるから
>誰も歩行者など皆無なのに

55 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 19:27:23 ID:r6CO/WsI0
山奥の駅の夜なんて怖いよな

56 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 20:22:37 ID:fLvMpQ3z0
dagasoregaii

57 :七沢:2005/07/16(土) 11:47:47 ID:NesjV4rv0

5年位前に七沢という場所へ行った事があるんだけど、観○寺から薬師林道を南下していくと、
川に辿りつく。
其の川を遡った先に、廃村というか廃屋が数軒というか、そんな感じの場所があった。
それと、黒い卒塔婆のようなものが、乱立していた。
近寄りたくなかったので数えられなかったけど、ぱっと見で20以上はあったと思う。

誰も人は住んでいないと思う(何しろボロボロで住めるとは思えない)んだけど、
何か嫌な雰囲気があった。
例えるなら、やくざが自分に向かって歩いてくる時の怖さとでもいうか・・。


温泉町に逃げ帰って、そこの親父に聞いて見たら、そんな場所はないといわれてしまった。
しかし、あの異様な雰囲気は気のせいでも幻でもないと思うのです。


誰か、何か知っている人は居るかと思い書き込んでしまいました。



58 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 13:15:24 ID:CdSJb1qF0
俺は未だこういう場所に出くわした事が無い。

59 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 13:16:56 ID:Vv9hvVQQ0
サイレンみたいだな

60 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 13:26:45 ID:2uHLkTUs0
54はどれほど山奥にエロ本自動販売機があっ
たのか、そのショッキングさをわからないバカ。あそこはホントに山深いところで謎のエロ本販売機の、すぐそばには『虹の大橋』という自殺多発スッポト

そして死体遺棄の多発スッポトということを
2年ほどまえ流星が見られるというんでこの狂気スッポトに深夜、大勢の見物客がきていた

そこは宮ヶ瀬ダム展望公園になっていて柵のむこうは、もし人が落下してもいいように段々になっていた
それなのに帽子を飛ばされ降りていった人は戻らなかったという

虹の大橋は多数の霊を鎮めるため橋のたもとに地蔵があるが、それを夜、見てはならないという
多数の霊にまとわりつかり地蔵が苦悶の表情をしているという

61 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 14:38:40 ID:PjETCp6W0
落ち着け馬鹿

62 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 16:52:15 ID:iAKrVgFF0
三重県スレにも書いてしまったけど、伊勢市近辺の貸別荘。別に人知れないわけじゃないけど。
断崖沿いの台地に急誂えの住宅を数戸、点々と建ててあったんだけど潮風が酷くて誰も来ない。
周りは木など無いふきっさらしの荒野で、未知との遭遇のワンシーンみたいだった。
今もあるのかどうか知らんが、今の子なら「ナントカ殺人事件の最後みたい」とか思うかもしれない。

63 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 18:59:02 ID:FIlEBbnl0
>>60
怖すぎ。


64 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 19:11:59 ID:uVz9JT/x0
天狗は?

65 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 20:19:53 ID:oi5EVE700
>>60>>64
なるほど、「人間萌え」の妖怪さんが買いに来るのかもw


66 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 02:00:12 ID:w6mK4agl0
その山深さは徒歩ならば・・不可能だろう

その頂点ともいえる宮ヶ瀬ダム付近に自動販売機はたたずむ。昔ふうの言い方をすれば借金のカタにダム建設現場に土方としてほうりこまれ逃げようとてしも山深す
ぎて脱出不可能というくらいに山深い

67 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 03:02:23 ID:+QBxA5As0
>>66そこでエロ本を買うべし!!

68 :66:2005/07/17(日) 19:28:07 ID:xqK1EqHK0
>67
もしかして消しのない裏本が陳列されてたり
して。だとしてもインターネットが台頭した現代にはあまり意味はない

それいじょうのものというと欧米のポルノ誌くらいか。果たして過疎地にひっそりとたたずむエロ本販売機はなにを売ろうとしているのか

ひさしぶりに調査に行ってみるか

69 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 20:04:45 ID:XdOjN9fdO
子供の頃に、朝の五時前に起きてどこかの畑の畦道に出掛けていくと云う夢を毎日みた。
ある日、新しい靴を買ってもらった。次の日に履こうと下駄箱の上に箱のまま置いておいて寝た。その日ももちろん畦道の夢をみた。
朝になって玄関に行ったら新品のはずの靴が散らばっていてしかも土で汚れていた。
その日から畦道の夢は見なくなった。夢じゃなくて夢遊病かと疑った時期もあったけれどこの地域にあんな畑は無かったからちょっと今でも不思議だ。

70 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 23:57:47 ID:+RqMnD9j0
北海道ツーリングで、瀬棚から長万部に抜ける道路を夜通ったら、周りに人家もない場所に
エロビデオ販売機があったので、DVD一本買ったぞ。
しかし、別に何ともないタダのエロDVDだったが。宿で、持ってたPS2で観ながら抜いた。




71 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 15:16:34 ID:QPHe6Kg20
>>68
ヘイ!バディーとか売ってたらマニア買いまくり

72 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 16:42:36 ID:+4Ixnz3iO
[sage]
うちの周り山ナイヨ。新宿だもの。哲学堂って言うチョット無気味な公園みたいな所に、小さな森は有るんだけど。。。山ウラヤマシス。。。行ってみたい。

73 :67:2005/07/22(金) 00:37:53 ID:gRbzfR9s0
>>68
遅レスすまん
もしかしたらダム建築作業員の為に設置されたものかもしれないな。
もし行ってきたのならレポよろしく

74 :66:2005/07/22(金) 13:36:58 ID:1lhEjAWb0
>73
実は月曜に行ったんだが祭日のせいか珍しく
交通量が多く蛇行した悪路のため運転操作に集中せねばならないために見落とした

それと距離を調べたら麓から17キロも山奥と判明した。まったく驚異だ。かつてそれがあったポイントはだいたいわかっても舗装されてるとはいえS字カーブ連続の酷い悪路のために視界が悪い

75 :本当にあった怖い名無し:2005/07/22(金) 13:54:48 ID:rtC63poo0
>>57
夢を壊すようでしのびないのだけど
それって建築屋さんの資材置き場なんじゃないかなと
gooのマップで見るとそれらしきものがあったんだけど
山奥にいけないのでマップで探検

76 :66:2005/07/22(金) 18:31:01 ID:4iqG/+mx0
74の文を一部訂正。17キロではなく20キロ
目標地点の『宮ヶ瀬まで17キロ』の標識までにすでに幹線道路から3キロはある

77 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 09:24:59 ID:WrxpupHf0
>>48 小樽の銭函にそんな感じのお店がありますよ。
詳細はあまりにもスレ違いなので省きますが、
寝そべりながら、小さな隙間からこぼれるアルコールランプの
光だけでお酒を飲む、奇妙なバーです。
カップルだらけです。

78 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 23:47:07 ID:wkbKjL220
このスレが不思議な場所。

79 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 14:23:35 ID:lfzewFCJ0
>>72
哲学堂は人もうらやむ心霊スポットだぞ。


80 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 23:46:38 ID:ukAl2tp70
廃林道を遡って山の頂上まで行く道があったので軽登山の装備で登った。
途中に滝があるという小さな古い標識があったので道を外れて
人の踏み後もおぼろな草の中を1キロくらい川に沿って遡上した。
虫だらけの草地、かえるやおたまじゃくしがぎっしりつまった沼を越えて
ぬかるんだ道に倒木の枝なんかを敷いてようやく滝へ。
小さな神秘的な滝だった。
不思議とその滝の半径5メートルくらいには虫が寄ってこない。
大抵、小さな羽根を持った虫や蜘蛛や蛾なんかがいるんだが。
あまりの静寂に滝の神さまが本当にいるような気がした。


81 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 23:57:17 ID:qu7MvhshO
>>70自家発電乙

82 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 02:54:15 ID:UD6MwSFG0
あげ。

83 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 19:07:42 ID:Sz0Z8kgT0
つい最近、ある大きな社がふもとにある山を車でドライブしました。
途中までは他の車も結構いたんです。

アスファルトの道が山に延びていく途中に、舗装されていない横道があって
道幅は、車二台分くらい。
いつもはチェーンが道に張られているらしく、チェーンに「●●関係者以外車乗り入れ禁止」って書いてある看板があったんです。

でも、チェーンが外れていたので「今日は通ってもいいのかー」「珍し〜」って友達と入っていきました。
道はすごく曲がりくねっていて、舗装されていたいので車もガタゴトで。
人気は全然なくって、山を登っている感じで、眼下に広がる景色も最高でした。

道はやっと車一台通れる細さになってきました。
坂の頂上にもう少しってところに来ました。
そしたら、車が止まってるんです。
人気は全然ありません。


84 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 19:08:25 ID:Sz0Z8kgT0

車を止めるといっても、一本道で草ボウボウに囲まれている道でして
車一台やっと通れる道にとまっているので私達はすすめません。

好奇心のある私は、「なんでだろう?車を降りてみる??」と
車が止まっている(人の気配なし)ところまで行ってみようとしたのですが

ハンドルを握っている友達は、無言で車を無理矢理Uターンさせて元来た道を帰っていきました。
道幅が狭かったので驚きましたが大丈夫でした。

「まきこまれたくない」とのことでした。

あの道の先に何があったのか
車の主は車の中にいたのか
どうしてとまっていたのか

知りたいことはたくさんありましたが、なんとなく気持ち悪くもありドライブコースを変えました。

つい3週間くらい前のことです。
全然オカルトではないかもしれないのですが、ホントに人気のないところに車が止まって
他の車を通せんぼしているような感じでした。
けっこう新しいイイ車でピカピカでした。

85 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 19:11:17 ID:Sz0Z8kgT0
あー。ちょっとスレ違いだったかもorz スマソ

86 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 21:52:13 ID:85JHhRa10
893じゃん?

87 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 22:05:52 ID:BV50+6Gh0
 昔どこかのスレで、細い分かれ道を車で進んでいったら、謎の白い建物があって、
看板に「防疫地 危険」みたいな文言がペンキで殴り書きされていたっていう話が
あったな。で、建物の中から白い服(保護服?)を来た男がじっとこっちの様子を
伺っていたとか何とか。

 「防疫地」なる言葉の不気味さがいいな、と。

88 :85:2005/08/03(水) 22:09:54 ID:Sz0Z8kgT0
>>86 レスもらえてうれしっす。
   車はピカピカだったけど、シルバーで丸っこいかんじでした。
   やっぱ 893かな((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
   変なもん捨ててなかったらいいですが・・・・・・・・・・・

89 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 01:17:11 ID:P0zZCFpk0
随分と前のこと(10年程前か?)
バイクに乗って東京都下、奥多摩を走っていたのです。
青梅(おうめ)街道を走って奥多摩湖を目指していたのですが、
何気なく脇道にそれてひなびた山道をトロトロと走っていました。
その先はどうやら行き止まりらしく奥多摩霊園?という墓地のようです。

当然、Uターンして適当な山道に入ってみました。
ゆるい上り坂をイイ気分で走っていると対向車のトラックとすれ違いました。
後にも先にも脇道ですれ違った唯一の車/人でした。

それから数分走ってみても奥多摩の夏の景色は、緑豊かな木立だけです。
そんな理由で青梅街道に戻って奥多摩湖を目指す事にして
再度Uターンしようとしたら、奥深い山道沿いに一軒家があるのです。
塀に囲まれた板張りの家だったと記憶しています。
誰かの別荘か何かだろう…
そう思って何気なく見たブロック塀に
「心霊研究所」と書いてありました。

付近に人の気配が全く無い事に気付き、マッハで引き返した。

道の記憶は曖昧だけどあの時はマジ コワス

90 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 01:41:43 ID:xsJ3TKUC0
ひょっとして、そこには
ときどき人面になる犬がいたりして

91 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 02:19:39 ID:RNVfUWp3O
>>89
や っ と 見 つ け た

92 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 02:36:02 ID:YowBZvui0
このスレ見てたら『ケズリコ工場』って思い出した。東京の23区外なんだけど、小学生の頃、

93 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 02:42:58 ID:YowBZvui0
このスレ見てたら『ケズリコ工場』って思い出した。東京の23区外なんだけど、小学生の頃、
『ケズリコ工場』ってのがあった。『ケズリコ』ってのは、金属を加工したカスを固めた物な
のか何なのか、キラキラしたカレーのルー(あのチョコレートみたいに固まったやつ)みたい
な感じで、擦るとキラキラした粉が落ちた。
それを地面に擦り付けるとキラキラした線が書ける。持ってる奴は大量に持っているし、
持ってない奴は、持ってる奴からもらうしかなかった。

ある時、持ってる奴に「どこでもらうの?」と聞いたら渋々教えてくれた。川沿いの、キングギ
ドラの鳴き声がする工場だった。『キングギドラの声』はどうも、金属を削る機械の発する音
らしい。工場の周りには確かに大量の『ケズリコ』があった。

不思議だったは、『ケズリコ工場』で確かに働いている人たちを見たのに

94 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 05:26:58 ID:8jjN0e0K0
ID:YowBZvui0さんは黒服の男達に拉致られて帰らぬひととなりました

95 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 06:16:57 ID:htp7joAXO
カマイタチ

96 :菜々氏:2005/08/04(木) 07:46:48 ID:JVGeLzPH0
>>1
杉沢村のヨカーン

97 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 21:37:37 ID:L1Jjdbij0
>84 地元の山菜取りの親父の車じゃない?あいつらは普通乗用車で、山の奥
深くまで入ってくるからな。


98 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 00:52:04 ID:35xwbVkS0
不思議な場所に行ってみてえ。

99 :自由人と狂想 ◆9LLiBjwtgI :2005/08/06(土) 00:58:13 ID:1+zK4DYt0
>>98
カムイコタンにいってらっしゃい

100 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 02:18:07 ID:85PhdPLZO
大したことではないけど、一応私が経験したことを。

半年ほど前、友達と遊んでいたとき。
突然、探検(?)がしたくなり、街のなかの知らない場所を探そうと言うことになりました。
街中は面白くないので、余り行ったことがなかった駅の反対側に自転車で行ってみました。
探検と言っても所詮自転車なので何も無く帰路についたのですが、帰る途中に変なトンネルを見つけました。
明らかに異様で、電気の設備も整っていない古いトンネルでした。
近づいてみると、看板に【けたに注意】と書いてありました。けたが何かは判りませんが、言いようのない恐怖がありました。
暫く友達とはなしてから通ってみることに決め、入っていきました。
思ったよりも長く、暗かったのですが何かが起こるわけでもなく、普通に通り抜けました。

けたについては、ぐぐってみましたが何も判らず、地元の人も知らないと言うことでした。
けたについて何か知っている人、いませんか?
一応、福井県の嶺南在住です。

101 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 02:44:43 ID:wL+WW8JRO
けた=高さじゃないか?

102 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 02:46:59 ID:85PhdPLZO
>>101
成る程。
としたら全然怖い話じゃないですね…。

103 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 02:52:20 ID:iyBWpt7d0
昔は国鉄の陸橋の下なんかによく書いてあったよ、「けたに注意」

104 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 04:55:27 ID:35xwbVkS0
「桁」じゃね。
こういうのって、漢字で書いてないと分からないよな。
「けた」っていう読みで判別してるんじゃなくて、「桁」っていう漢字で判別してるんだもんな。
難しい漢字をひらがなにすることが多いけど、そういうのは止めて欲しい。

105 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 00:53:48 ID:CQ4bV3Rk0
>100かわいいよ100
橋桁のことでしょ・・・しかしトンネルにけたがあんのか?
看板が怖いかんじだったのかなー

なんか朱のペンキの手書きみたいな看板って恐ろしい。
ふと細い路地とかに入ってチカン注意!とか不気味なイラスト入りの手作り看板
とかを見かけると余計怖いよ!

106 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 11:00:27 ID:XbG4X+cL0
ケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタ
ケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタ
ケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタ
ケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタ
ケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタ
ケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタ
ケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタ
ケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタケタ桁

107 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 00:36:45 ID:Iqt+iI/L0
けたのスレ化してきますた

108 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 02:55:50 ID:blV66N2J0
昔は良くトンネルにトラックが刺さってたもんだ。

109 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 00:40:20 ID:ZJyGjEj70
もし、一人で山に登って足が滑って、谷に落ちて死んだら
誰にも死体は見つからずくちてしまうのだろう・・・・。
 魂はそこに留まってるのだろうか。
 いっそ鳥に転生したい。
 

110 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 10:37:45 ID:i9mGg5LN0
あげ

111 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 10:43:07 ID:ZqS5+VJM0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1120655705/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1120655705/

8月15日〜16日深夜

112 :本当は無い怖い話:2005/08/16(火) 11:33:45 ID:7ODAqrZL0
>>109
登山計画書を提出して登りましょう。
コピーを家族の者に提出して登りましょう。

予定日まで戻らなければ、捜しに行きます。
鳥にならないでください。

113 :本当は無い怖い話:2005/08/16(火) 11:45:33 ID:7ODAqrZL0
>109
でも滑落現場って大体決まっているんだよねぇ。最も人間がミスしやすい時間帯、場所
って大体下山時(8割)で場所も以前事故のあった場所だから・・・
だから、計画書さえ提出していれば、家族からの通報があれば、1〜2日で発見できる
ケースが多いと聞きます。
一番怖いのは、足を骨折して身動きがとれないときに、熊と遭遇することでしょう。
一気に喰ってくれればいいけど、彼らは食い残しを穴に掘って入れるから

114 :本当は無い怖い話:2005/08/16(火) 11:49:18 ID:7ODAqrZL0
うわぁ 地震だ

115 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 11:54:27 ID:ZqS5+VJM0
嫌なタイミングだよなwwwwww


116 :本当は無い怖い話:2005/08/16(火) 11:59:03 ID:7ODAqrZL0
震源地は宮城県だって!!
東京では緩やかな揺れがだんだん強くなって来ました。
実況中継でした。板違いでゴメン

117 :本当は無い怖い話:2005/08/16(火) 12:33:10 ID:7ODAqrZL0
>>109
もし、単独で行くのなら、この板に登山計画を
載せてみよう。無事帰宅できたら、報告すればよいし
何もレスポンスなかったら、おいらが探索しに行きます。
できれば顔写真もちょうだい

118 :本当は無い怖い話:2005/08/16(火) 12:43:19 ID:7ODAqrZL0
次の地震が起きる場所はどこでしょうか?
(震源地)
それは「人知れない不思議な場所」です。


119 :本当は無い怖い話:2005/08/16(火) 13:02:45 ID:7ODAqrZL0
ごめん あんまり面白くなかったような

120 :本当は無い怖い話:2005/08/17(水) 09:12:27 ID:kOgBORvQ0
復活!!
このまま この板が埋もれていくのを不憫に思い。
みんなで、この板を盛り上げましょう

121 :本当は無い怖い話:2005/08/17(水) 09:57:58 ID:kOgBORvQ0
121ゲット

122 :本当は無い怖い話:2005/08/17(水) 10:00:23 ID:kOgBORvQ0
山奥の人知れない不思議な場所というば
・・・・うーん 浮かんでこない。
以上

123 :本当は無い怖い話:2005/08/17(水) 11:04:33 ID:kOgBORvQ0
あ!思い出した。10年ぐらい前かなぁ 雲取に登ったときのこと、カミさんと二人で
下山中(三条の湯ルートだったと思う)下の方から、人のうめき声の合唱が聞こえてきた。(最初は動物の声と思った程
不思議な合唱である)高度を落とす毎にうめき声の合唱が近くなってくる。

しばらく行くと、分岐点があり「○×祈祷会会場」なる手書きの
道しるべがあった。

どうしても声の出している集団を見たくなった私と気味悪がっているカミさん
で意見が分かれ、結局私が一人で見に行くことに、後ろの方からカミさんの
「単独行動は駄目」「地図に書かれていない道だから」とかいう叫び声を無視して。
(前編以上)

124 :本当は無い怖い話:2005/08/17(水) 11:13:17 ID:kOgBORvQ0
(続き)
最初は笹藪だったが、岩場に変わり、声のする方に向かって、岩を
三点支持にてよじ登った。間近に聞こえる声に向かい、
突然 あの合唱が止まった。

声のしていた方に向かってよじ登るが、声は一向に聞こえない。
面白くなくなって分岐点まで戻った。

一番怖かったのは、岩場の下り。いっぱい岩を落としながら
降りた。しかしザイルもなく こんな所をよじ登ったなぁ
自分に感心

125 :本当は無い怖い話:2005/08/17(水) 11:47:52 ID:kOgBORvQ0
ウォォォーーーーイ
誰かいるか?
イルカがいるぞ!!
と言ってみる

126 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 12:20:41 ID:Tbznk0ZT0
かわいそうなので書きこみます

昨日まで日光、那須へ旅行行ってきました(当方神奈川)
中禅寺湖湖畔の宿で一泊しましたが
夜6時になるとほとんどの店はしまってしまうのです
2,3軒明かりのついてた店で食事を取りましたが
地元の人はどこへ行ってしまうのでせうか
飲み屋の類は見当たらないので ずっと家の中に篭ってるのでせうか

127 :本当は無い怖い話:2005/08/17(水) 12:23:12 ID:kOgBORvQ0
(続き)
でも、あの合唱は何だったんだろうか???
あの分岐点は4年後に来たときには見あたらなかった。

岩場の向こうから絶対に合唱が聞こえてきたのですが
残置ザイルがなかったことから、みんな多分私と同じように
岩にかじりつきながら登ったのかなぁ?

でも、あの岩場だったら絶対誰かは事故ると思う


128 :本当は無い怖い話:2005/08/17(水) 12:27:07 ID:kOgBORvQ0
>>126
サンキューです。
同じような経験があります。以前出張で行った、気仙沼の町は
午後8時ぐらいになると全部シャッターを閉める。
人通りが全くなくなる。

129 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 13:02:22 ID:Hccfc0y20
>>128いなかなんてそんなもんだよ。
娯楽は年数回の祭りと、親戚、近所の者でひとつの家に集まって飲む程度だ。
全然オカルトじゃねーよ。

130 :本当は無い怖い話:2005/08/17(水) 13:17:58 ID:kOgBORvQ0
>129
そんなもんか。でも、8時回ってメインストリートに
人が居ないって・・・・俺的には怖い

131 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 13:23:05 ID:47lgcXpHo
http://o.pic.to/jcwj

132 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 13:26:25 ID:qlEpuJmjO
>>131
何これ

133 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 23:24:05 ID:MV8a7ww20
  くわしく

134 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 00:07:40 ID:BP8T7lLL0
>>112,113,117
109です。レスありがとうございます。
 登山計画書というモノがある、とは・・・・。
 その書類はだいたいどこに提出すればよろしいのでしょうか?
 提出しなければヤバいのですか?
 あと、単独登山ってやっぱり、危ないのでせうか・・・。
 遊歩道(それでも、急な斜面、谷が見え危ない)つたって、植物、鳥
見にいく事は度々あります。
 ただ、時々、フラフラした気分とか「この緑の世界にず-っと浸って
いたい」と思う気分に良くなります。鳥にすごく憧れるし。
 だけど、遭難したら、捜索費とかかかりそうだし、低山しかいけない。
 足も金もないし。
 夜の山は怖いし、人外のモノがいそう・・。山にいくと人がちっぽけになる。
 

135 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 02:05:41 ID:SFtqB1Uc0
>>134
ヤバイかどうかが判断できないあんた・・・・リア厨?
念力で山登ってる事ママンに伝えればわざわざ報告書かかなくてもいいんじゃね?
事故して遭難するという可能性が全く考えられないのは脳のどこかが欠落してるかも。
まずメンヘル板いって相談してきなよ。

136 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 02:46:50 ID:+ewc4w3e0
山に関する不思議な話キボンヌ。
>>135
スル−汁。何か134さんは山の初心者ぽいし。
 それに、初心者なら、別の板にいって、質問すればいいだけだし。
 

137 :本当は無い怖い話:2005/08/18(木) 09:06:47 ID:Y5vvyS8s0
>>134
書式は特にはありません。氏名、連絡先、所持している装備、どのルートを歩くか
下山予定日を書いてください。提出先は登山口にあります。あと家族にコピーを
出しておけばよいです。要は、どこに行っているのかが判れば、帰ってこなかったときに
捜す手がかりになるのです。

138 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 10:15:01 ID:gnQc1QK40
>109の書き込みを見る限り、あまりマジレスするような内容の物じゃない様に
感じたが・・・、まぁ、それはともかくとして

本格的に山に入ろうとするなら、まず最初は経験者と一緒に行くこと。
登山計画も知らないようじゃ、山の知識もほとんど無い様に感じる。

山を甘く見ちゃダメだよー。

139 :本当は無い怖い話:2005/08/18(木) 10:24:47 ID:Y5vvyS8s0
>134
言い忘れ、登山口にポストがあるので、家族に渡したものの
本紙を入れておきましょう。それを入れていなかったら、家族からの
捜索依頼が所轄警察署に来ても、きちんと対応してもらえないケースもあります。
例えば「お宅の○○さんは、△△に行くと言っても気が変わって、どこか違う所に
行かれるような方では・・・」と

要は自分はこの登山口に来た形跡をつけることです。

それと低山(1500m以下)の方が道迷いが多いと思います。
水源監視道、作業道等が登山道と交叉しています。

低山は読図力をつけるためのトレーニングの場として下さい。
板違いになりましたが・・・

私も単独登山が多いです。人のケツを見ながら登るのもイヤだし
ペースを他人に会わせると疲労度が多い。でも危険性は否定できません。


140 :本当は無い怖い話:2005/08/18(木) 10:44:15 ID:Y5vvyS8s0
>138
確かにあなたの言われることは正論ですが
109さんの嗜好は気に入ったところで満足行くまで
景色を眺めることだから

集団行動ではこのような要望は聞き入れられない
こともあるでしょう。

板違いでゴメン。

141 :本当は無い怖い話:2005/08/18(木) 11:34:51 ID:Y5vvyS8s0
本仁田山(奥多摩:1200mぐらい)が山奥かどうか判らないが
山頂に物置小屋みたいのがあるでしょう。???かなり風化しているけど
あれって何???気味悪いけどぉ。
(ネタ話でないのでオチはないけどぉぉ)

142 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 12:14:10 ID:fheSV2tbo
避難小屋じゃないの?
案外無人の避難小屋が多いからね、奥多摩は…
因みに名の悪い山(祟りのある山)は奥多摩駅周辺は多いよ。
採石現場の山は、大体元は祟り山だからね。
今でこそ日原や川苔は沢登や川遊びで賑わうけど、昔は山仕事にも
入らない場所が多かった。

143 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 12:21:38 ID:SFtqB1Uc0
山スレは別にあるじゃないか。

∧∧∧山にまつわる怖い話Part20∧∧∧
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1121734649/

144 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 12:30:06 ID:fheSV2tbo
>>143
そっちはコテハンの創作怪談マンセーだから、こういう夏厨向きの
空騒ぎスレッドとは趣きが違うんだよ。
大体住人の反応が怪談話の評価に向けられやすいスレだからね…
居心地悪いのさ…。

145 :本当は無い怖い話:2005/08/18(木) 12:30:18 ID:Y5vvyS8s0
>>142さんへ
避難小屋って構造ではなく、櫓(やぐら)みたいな
構造でした。落雷があって朽ちかけたのかわからないが
かなり変形していました。



146 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 12:31:59 ID:zjqKxW6C0
大学生のころ、とある原生林で植物の調査をしていました。
毎週通うので何か変化があるとすぐ気づきます。
ある日、下山中ものすごく生臭い悪臭に気づきました。さらに
多数のハエが飛んでいます。
同行していた者と「死体でもあるのかな」と半分冗談であたりを探しました。すると
使い終わって裏返ったゴム手袋(手術用のような薄いもの)と、女性者の靴が片方が見つかりました。
悪臭の源泉は見つからなかったが、十分肝が冷える思いしたので、急いで下山しました。
翌週行くと、悪臭、ゴム手袋、靴は綺麗さっぱりなくなっていました。。。
誰か埋められてるのかな。
マジ怖い。

147 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 12:34:03 ID:SFtqB1Uc0
女性者って・・・


マジレスすると生ゴミの不法投棄だろ。

148 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 12:35:53 ID:fheSV2tbo
>>145
何だろうね。
本仁田山には行った記憶が古くて分からんが、元は林業用の建造物かな?

149 :本当は無い怖い話:2005/08/18(木) 12:44:33 ID:Y5vvyS8s0
スレ違いかも知れないのですが。山奥に居たんですよ。
ヤ マ ン バ ギ ャ ル  が!!!!
鷹巣山を登っているときに発見しました。

厚底の靴で・・・キティーちゃんの小さなザック背負った
すごく不思議な体験をしました。

前兆がありまして
日原から稲村岩尾根に入る手前で、茶髪のロンゲの兄ちゃんが
ゴム草履でバテテ居ました。っていうか動いていなかった。

でも右腕に入れ墨があり、もろチーマーでした。(後続く)

150 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 12:47:27 ID:SFtqB1Uc0
続かなくてよろしい。

151 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 12:48:54 ID:fheSV2tbo
へー…

ババンババン・フジヤマンバも渋谷の嫌になる時があるんだ…
ていうか、奥多摩で見たりしたら、なんかこっちが勝った気するけどな。

152 :本当は無い怖い話:2005/08/18(木) 12:54:27 ID:Y5vvyS8s0
俺は、怖くなったけど「ゴム草履では登れないよ」って微笑みながら言ったけど
チーマーは「連れが先に行っているから・・・」ってきつそうに応えていた。

んでぇ!!奥多摩で一番の急坂である尾根を登ったところで、発見!!連れってこれかよぉ
厚底の靴は脱いでいたので、裸足(?:絶対にあり得ない)なのか

直接地面に寝転った姿勢で(パンツ丸見え)
私「コラコラ、そんなところで寝ていると放射して疲労凍死の原因になるよ」
ヤマンバ「連れを待っているの」
私「岩場で微動だにしていなかったよぉ」

ヤマンバ「ナニィ(大声)あいつ チ●ポついてんのかよぉ!!(叫び)

あれから あのカップルは何処へ行ったのでしょうか?

153 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 12:59:32 ID:fheSV2tbo
うーん、和むな!
山でそんな会話したら。

154 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 13:04:20 ID:SWhCsx880
という夢をみたことがあったさ

155 :本当は無い怖い話:2005/08/18(木) 13:06:13 ID:Y5vvyS8s0
>>153
和まないですよぉ。っていうか、あの格好で
登れたという事実を前に・・・・何を基準に
生きていけばよいのか

156 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 13:18:42 ID:fheSV2tbo
>>155
だってやつらの身のほど知らずの行動想像したら、失笑もんだよ…

実見してないから、それ以上言えないけど笑える。

157 :本当は無い怖い話:2005/08/18(木) 13:25:38 ID:Y5vvyS8s0
>>156さん
よく考えると その日、小屋泊まりだから、多分夕方4時ぐらいのバスで
登っていたけど・・・彼らは寝袋無しで・・・野宿とも思え

158 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 13:43:44 ID:fheSV2tbo
ひたすら登る尾根道だからね…
やっぱり下ったんと違う?

159 :本当は無い怖い話:2005/08/18(木) 15:22:34 ID:Y5vvyS8s0
今から7〜8年前ぐらいに
仕事の関係で、西伊豆の田子の浦(←確かこんな名前だったような)
に行く途中のこと。下田から車で山の中を通っていたら、山奥に
FRPの漁船が放置してあった。

何で山の中に漁船が・・・?
たしかイカ釣り船っていうのかは判らないが
トモからオモテまでびっしりとランプがあったから


160 :本当は無い怖い話:2005/08/18(木) 15:26:48 ID:Y5vvyS8s0
↑誰か この風景を見たことのある人いますか?
今でもすごく印象に残っている風景です。
多分国道だと思います。(道の状況から)


161 :本当は無い怖い話:2005/08/18(木) 17:01:07 ID:Y5vvyS8s0
>>142
>因みに名の悪い山(祟りのある山)は奥多摩駅周辺は多いよ。
採石現場の山は、大体元は祟り山だからね。

祟りの山って何ですか?板違いでゴメン。でも採石現場って
色々あるでしょう。川苔〜鳩ノ巣コースで・・・何カ所かあった気がする。


162 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 17:32:56 ID:uBoXmroz0
5年位前にも2ちゃんに書いたけど、遠いいとこがランクル40だか60で
背丈ほどもある雑草や竹やぶの、道なき道を爆走してストレス解消するのが好きだった。

その日は北海道の岩見沢付近で山に入り、道なき道を爆走していたらしい。
すると、道が開けるように(実際は道なんて無いんだけど)不意に広い場所に出た。
そこは雑草が無い湿地だった。ハンドルが取られる。どうやら泥沼のようだ。
広場の中心部分に白い板のようなものが見える。

なんだろう?と車を降りて慎重に歩いてみると、なんと車の屋根だった。
車は徐々に沈んでいる。
誰かが乗って?どうやって四駆でもない普通車がこんなところに何故?
他に車が通ったような草の倒れ等は見当たらない。
謎が謎を呼び、不可思議に思いながらも帰ってきたそうだ。
通報も、しませんでした。



それとは別に、数日後の深夜。またもや道なき道を爆走。
雑草を倒しながらほとんど頼りにならないライトを当てにして爆走中、
尿意をもよおし停車。済んだあと、ふと雑草を分けて前方に進んだら、
垂直に切り立った崖だった。
あと数メートルで転落していたとのこと。

163 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 23:51:15 ID:EEjjISyY0

>>143
「山」と「山奥」ではじかなりニュアンスが違うような飢餓。

164 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 01:12:55 ID:ZBZ2jO6VO
前富士山登った時に七合目過ぎてた頃に登山服に混じってビシッとしたスーツ着てアタッシュケース持ってる人が普通に登山してた。何でそんな格好してたのか今でも不思議

165 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 01:48:19 ID:dtCmbzvC0
立派な企業戦士になる為の修行。

166 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 02:57:27 ID:0o4iIAd/0
>>164
登山板で話題になってたけど山小屋相手の銀行員らしい

あと視線が刺さるのが趣味でやっているというひとも2・3名

167 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 05:25:50 ID:VN6G7q2kO
俺が前に住んでたアパートの裏に意味解んないトタン張りの小屋があった。ちゃんと窓もあって、反対側に行くと大根の小さいのが植えてあった。そこは誰も住んでないっぽくて、その敷地はかなり広かった。けど木とか草がヤバイぐらいに生えてた。

168 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 05:30:38 ID:VN6G7q2kO
敷地が広かったから、勝手に誰かが車を置いてたりしてた。ある日友達四〜五人でその小屋に入って見ようって事になった。自分達より背の高い草をかきわけて玄関みたいなところについた(当時小四)何故か玄関のまわりは踏み固められていて草が生えてなかった。

169 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 05:35:52 ID:VN6G7q2kO
玄関らしき所の前で誰が先頭になって入るかをじゃんけんで決めようとしていたら安っちい扉に南京錠が付いてるのが解った。俺がくつを脱いでその靴で鍵をひっぱたくと扉に付いている金具が簡単に取れ、入れるようになった。

170 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 05:42:24 ID:VN6G7q2kO
そして自然と俺が先頭になって中に入ってしまった。中は廊下見たいな物がありその奥に、てを洗う水道があった。水道の横にまた扉があった。下には小さくてまだ食べられそうなジャガ芋や玉ねぎ、見たことない根菜が転がっていて、生活感があった。

171 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 05:48:01 ID:VN6G7q2kO
横の扉には鍵がなく、とりあえず空けてみた。中には洋箪笥等の家具が所せましと置いてあり、子供が入っても狭いとおもうほどで、なんか恐くなった。一番手前にあった箪笥を空けてみたらネクタイがニ〜三本と鏡があった。ネクタイを手に取った瞬間、誰かが叫んだ。

172 :本当は無い怖い話:2005/08/19(金) 13:54:50 ID:B55PhZ9H0
>>164
アタッシュケースは良いが、靴は普通の革靴だったのか?
登山靴は履いていなかったのですか?


173 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 14:00:01 ID:ywE1heWY0
このスレ実話系で面白い。
創作怪談の人たちが来ないといいな。

174 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 15:48:40 ID:1UaPXYHZ0
当時、諏訪市という街に短大に行った友達が住んでて、夜一人で遊びに行くことになった。
とは言っても、山一つ越えないといけないので、ダルイなと思い近道しようと意味不明な道に入っていった。
そこは山を避ける様に作られた道で、両脇を山に囲まれた光一つ無い山道を永遠走った。
いい加減怖くなってきた俺は先を急いだ。
Uターンも出来ずに2時間ほど走ると、何故こんな所に?と思うようなホテルに出くわした。
そのホテルは立派で割りと新しいぽいけど、周りには建物や、観光スポットみたいな物は全く無し。
電話を借りたかったけど、人の気配が全く無かったし、きっとこっちの方が怪しい者だろうから
そそくさとUターンした。
ああいう時って不思議なもんで、CDかえられないんだよな。
無音状態になって変な声が聞こえたらやだなって・・・
おかげでアルフィーを爆音でずっと聞いてたよ。
最近その道に行って見たら”期間閉鎖中”だってさ。


175 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 17:35:55 ID:VN6G7q2kO
>>171の続き

緊迫した空気にイキナリ叫び声が聞こえたので、全員ビクっとなり、叫んだ本人も外に走って出た。
叫んだ本人はニヤニヤしながらお前ら何ビビってんの〜?的な事を言い、全員を敵に回した。
その後は、中に誰もいないことが解った為、石を投げてガラスを割ったりして遊んでいた。まだその小屋はある。

176 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 09:17:37 ID:8OQS8gc80
ここまで下がったから、書こうかな。

近くに集落があるので山奥と言われれば微妙だが
大阪の高槻市と京都の亀岡市の府境にKトンネルというトンネルがある
山の一番高いところにある薄気味悪いトンネルで出るって噂もある

このトンネルの大阪側の入り口のすぐ隣になぜか・・・
「たこやき屋」がオープンしたのだ。既に閉まっているようだが、
いまだにその店舗はむなしく残っている。

心霊スポットのトンネルの入り口そばになぜ「たこやき屋」が!
日本海に行くのに便利で快適な山道だから知ってる人がいるかもしれんが、
あれは、絶対に不思議に感じるはずだ。

177 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 10:21:30 ID:QMwp4/1+0
心霊スポットだからジャマイカ

興味本位のDQNが肝試しに集まるから、それ当て込んだ商売よ。

178 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 22:29:32 ID:VwWahD7v0
山奥にあったエロ本自販機の話が面白かった。

179 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 08:53:52 ID:0Zc9XoEK0
>>159
その漁船は、きっと船頭が多かったんだな。

180 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 10:04:37 ID:1wx7UPZJ0
>>179
うまい!
けど時間が立ち過ぎてるw
即レスしてたら「ワロタ」あげたのに・・・

181 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 11:27:57 ID:yeCDgqgWO
神社は幽霊より/おとろし/が怖い

182 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 12:52:40 ID:yeCDgqgWO
神社は幽霊より/おとろし/が怖い

183 :1/2:2005/08/22(月) 14:18:02 ID:N/MTaL1Z0
以前住んでいた街で。
引っ越してきたばかりでよく分からない頃に、子どもをベビーカーに乗せて
公園を探しに歩いた。住宅街を出ると、道路を挟んだ向かいに
木が生い茂った小高い丘があり、その丘の上に滑り台らしいものが見えた。
(ああ、あそこにある。)でも丘を登る道は、登山道のような土のままの細いクネクネした道だった。
少し横に歩けば普通の坂道があるので、まあ遠回りでもベビーカーだし仕方無いと思い
グルーと回って違う入り口を探した。
なんせ小高い丘が目的地。普通に住宅のある道でも結構急な坂道で大変だった。
住宅の途切れるところに畑があり、アスファルトの道路もそこで絶えていた。
でも公園が見える。畑の横の道を行けば行ける。結局土の道かよ、と思いつつベビーカーをがたごと進ませた。
公園に続く道は狭く、ベビーカーでイッパイイッパイ。右側は木が生い茂り暗く、左側にはなんの耕作もされぬ畑。
さっきまで住宅もあり擦れ違う人もあったのに、まるで別空間のように人けが無かった。
そしてようやく公園についても誰もいない。滑り台とブランコ、シーソーそれと東屋。普通の遊具。
遊具の数の割に広い。草がぼうぼう。手入れされていない。人が来たことあるのかしら、と思った。
森のような木で覆われ、さっきまでの道すら見えない。丘の下では車の走っている気配はある。
帰ろうかな、とも考えたが子どもはずっとベビーカーに乗っていたし滑り台が目の前にあるのに
そのまま帰れるはずもなく。子どもと2人で少し遊びました。

つづく

184 :2/2:2005/08/22(月) 14:18:39 ID:N/MTaL1Z0
他の子どももいないまま、15分くらいで切り上げさせ帰ることに。
遊具は結構固まって設置されていて、奥のほうはさらに木々がうっそうとしており暗くなっていた。
私はほんの好奇心で何かあるのかなー、と見に行ってしまった。本当に止めておけば良かったんだよ。
公園の奥はさらにこんもりしていて、木の棒のようなものが地面に数本横たわり、2.3本は地面に立てられていた。
あれ何かなー、なにか作るところかな。ふと見るとロープが張られていてあー立ち入り禁止か、と思ったら
そのロープには手書きで「埋め立て墓地」って書かれていた。
後から思うとあの登山道のような道をよくベビーカーで通れたな、と思う。
もう速攻で降りてきた。すごく怖くなった。

しばらくして近所の他のお母さんに話を聞いても、あーあそこ滑り台があるのは見えるよね、位で
誰もその場所に行ったことのある人は居なかった。
住宅地のあんな側で、近くに立派な寺も霊園もあるのに。なんであんなとこにあんなものが。
あー怖かった。本当に怖かった。

185 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 18:06:42 ID:y+7IB7Ap0
恐い話とか言って、幽霊が出てくるやつは聞いても怖くない。昔は怖かったけど。
今は幽霊とか聞くと、「けっ」っと思うようになった。どんなに暗い道を、どんなに
夜遅く歩いても幽霊ってやつにであったことが無い。「おっ、これこそは幽霊か。」
と思って、近づいてみても、大抵は洗濯物だったり、生身の人間だったり。
やっぱり一番怖いのは生きている人間と、大自然だよな。あと、「なんでこんなものが
こんなところに有るんだろうか。」と考えさせられるような不可解な事象。
幽霊出なくても、落ちが無くても、>>183,>>184みたいな現実の話がいい。
このスレ気に入った。

186 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 18:49:30 ID:qfrS94m40
とある山陰地方でのでの話。

3年ほど昔、私の実家に帰省しました。そこは山奥・・・。
とても山奥なんですね。近くには鉱山もありまして・・・。

親父と酒でも飲んでおりましたら、親父が昔の話をしてくれました。
鉱山へ勤めていたとき・・・とか現在に至るまでね。いろいろ懐かしんでおり
ましたが、不意にこんな話が出てきました。

「山を大分登ったところに穴がある。そこはいいぞ・・・」

まあ訳分かりませんね。どーせなんで行ってみることにしました。

山を登るといっても山の斜面に作った道を上るといった感じです。
比較的新しく砂利が引いてありました。そこでその道が広くなった
ところに出ました。ちょうど山側に広がった感じですね。
そこには山側に穴がポッツリと一つ。近くには小屋のあとのようなものも
ある。その穴は這って進む事ができるほどの大きさで、大きさは大体
縦横40ほどです。
興味本位で進んでみることにしました。懐中電灯も持って・・・

187 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 19:01:48 ID:qfrS94m40
続き

5メートルほど進むと少し開けたところがあります。人が屈んで歩けるほどの
ですね。そしてまた5メートルほどその状態が続きます。
その奥には池のような物がありました。イメージとしては地底湖てな感じです。
マリンブルーの色で、深そうでした。しかも何かでてきそう・・・
湖の大きさは幅4メートルほどで、深さは分からないです。
対岸にはランプとつるはし、刀のようなものが置いていました。
また壷のような物や木の残骸のようなものも散らばっているようです。
また壁には何か文字が書いているようにも思えました。
天井には根があり、少し不気味なところでした。
足元には鉄の錆び、横の壁には木の看板のようなもの。
これも虫食いがあり、完璧には文字を読み取る事ができない。

というわけですぐに穴を脱出してきました。
虫も多かったし・・・怖かったよ・・・

今思えば戦時中の物だったのではないでしょうか。近くには穴も沢山あるようですが
多くは鉱物を掘り出すためだったようです。ですから子供のときは
竪穴が危ない、と言われ近づけませんでした。今回は親父のお墨付きでしたので
入る事はできましたがね。でも危険で良く分からんとこでした。

長文、駄文スマソ。

188 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 18:26:12 ID:JIdpiGm10
ちょっとスレ違いかもしれないんだが・・・・
昔、所ジョージとビートたけしが出てた何とか偉人伝?とか言う番組で見た山の中の遊園地を知ってる人居ません?
入り口がめちゃくちゃ急勾配でアトラクションもしょぼく(洞窟内アーチェリー?しかも園長がやったが天井にぶつかって終わった)
なんともいえない雰囲気だったのを覚えてます。

今も現存してるんだろうか・・・

189 :本当は無い怖い話:2005/08/26(金) 16:47:28 ID:ixZZUs4N0
人知れない「不思議な場所」でなく
人知れない「寂しい板」になったので、レスします。

みんなもレスしてくれ

190 :本当は無い怖い話:2005/08/26(金) 16:49:29 ID:ixZZUs4N0
誰か おるかぁ????

191 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 16:55:16 ID:Y5ELfra80
>>190
188の施設が気になる俺が来ましたよ。

192 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 19:28:38 ID:TfvIMSAO0
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | いるクマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


193 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 19:30:13 ID:TfvIMSAO0
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) あばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/    ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   あばばっあびゃばびゃばば
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \
       \_)

194 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 19:31:57 ID:TfvIMSAO0
   ∩___∩             ∩___∩
   |ノ      ヽ            |ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚) |          /  (゚)   (゚) |
  |    ( _●_)  ミ         |    ( _●_)  ミ  あ〜たし♪
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄ヽ    /彡、   |∪|  ミ
/ __  ヽノ   Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       さくらんぼ〜♪
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/


195 :188:2005/08/27(土) 01:39:13 ID:eENQojzl0
>>188
自己解決しました。

196 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 05:24:23 ID:R+EHHTEz0
>>195
事故解決したら、それはなんだったのか、
URLとか置いていくように。


197 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 02:45:00 ID:oBBsYXc50
>>195
いわゆるパラダイスか?

198 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 11:51:35 ID:sRIOuM+O0
>>185
同意。
なんか上級者向けだよな。

199 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 23:26:15 ID:UQ/mhOPu0
割と子供の頃から、獣道の果てや、金網で入れなくなっている、距離ありすぎで
果ての見えない、埠頭などを、自転車などで探索するのに、無性にロマンを感じる
コだったと思う。
夏休みなど、田舎の親戚のうちへ行くと、いとこのコなんかとそんな事ばっかり
して遊んでました。

個人的には、>>31の話なんかとても好きです。
丘の上の家に、菓子折り持って、訪ねて行きたいくらいです。
この話、後日談無いか待ってるんだけど、なさそうですねぇ

200 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 02:27:58 ID:EQpPs6/t0
子供の頃に林の中に奇妙な土地を偶然見つけた。
林が急に少しだけ開けて綺麗な芝生の広場がある。
小さな木が数本生えている。
しかし周囲には有刺鉄線が張られ、おまけに小さな堀がめぐらされ入る事は出来ない。
入り口はどこにも無い。
周囲と比較してあまりに違和感のある場所。
あれは何だったのだろう。
今は宅地造成され 跡形も無い。

201 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 03:08:41 ID:e/7iGJNZO
山の牧場は誰か知りませんか?

202 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 08:10:05 ID:JRQzaYMy0
>>200
ゴミの最終処分場

203 :200:2005/08/29(月) 20:18:54 ID:JqlCL1kV0
>>202
広さは200坪くらいだったろうか。人はおろかトラックなどが出入りする道は無い。
ゴミ捨て場にわざわざ芝生を植えるのか?


204 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 09:47:35 ID:e3IZPMMb0
山奥にある鉱山の廃墟とか萌え(*´д`)

205 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 12:05:13 ID:3hdiGeyw0
>>183,>>184
そこは浜松近郊ですか?
「埋め立て墓地」は気がつかなかったけどそっくりな場所が。


206 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 15:49:28 ID:jqbBC6jw0
>>203
毒物か何か処分したあと整地したんじゃないの?
203は何だと思ってんのさ。

207 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 14:21:08 ID:KddW5J2S0
去年の11月に友達と車でドライブ中、夕方の帰宅ラッシュなのか
道がかなり混んでいたため仕方なく旧道らしき山道を抜けることにした
ある程度ドコに出るか予想は出来ていたので気にもせず入っていった

しかし進むにつれ、道が落ち葉で埋め尽くされ 何年も人が通っていない雰囲気
もう辺りは真っ暗で引き返したかったが、極細1本道のためUターンできないし
すぐ抜けれると思った、それにちょっとワクワクしてたから前進した
ふと時計を見ると40分経っていた、確かに慎重に運転して来たが
あまりにも時間がかかりすぎている(近道じゃねーよ!とツレのツッコミw)

それから1時間位してようやく家が見えた、2人ホッとしたのもつかの間
その家には11月にもかかわらず正月のしめ飾りが・・・
あと何軒かあるが大体の家に付いている
どうやら誰も住んでいない様子
昔、正月に村ごと出ていかなければならない理由があったのか?
色々考えたくないので慎重ながらも先を急いだ
結局2時間以上かかって山道を脱出、外灯も何もない不思議な道だった

とりあえず2時間以上、対向車に逢わなくて良かった
あの細道を延々バックで引き返すのは至難の技だから

そして半年後、懲りずに友達とまたその道に行ってみましたが
村にたどり着けなかった・・・またいつかチャレンジします。

208 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 16:25:30 ID:phNhE9aB0
ふと思ったんだけどぐぐるまっぷで探せないかな。
サテライトできれいに自宅が写っていたりしたから
それっぽい場所を表示して近くを探してみるとか。

209 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 17:38:43 ID:DkGcDTrW0
>>207
山奥にひっそりある集落ってタブーとかありそう?って
勘ぐってしまう漏れ_| ̄|○

空撮マップで一度確認してもらえませんか?
比較的古い空撮マップが多いので、集落写ってるかも?
ttp://w3land.mlit.go.jp/WebGIS/index.html

是非も一回突撃してくださいw


210 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:14:26 ID:UDpOSUaI0
だめだマウ思い出してしまうw

211 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 22:02:05 ID:RKE2scII0
ワクワクw。

212 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 22:05:06 ID:Jbf5mO5g0
山歩きをしていると、思いも寄らない場所に小さなお地蔵さんや石の
祠を見つけたりする。
たまに小さいパック酒なんかをお供えしたりしたが、その次の週には
ブツは消えている。
多分、仕事で山に入っている人とか、山菜採りの人とか、クマーとかが
呑んでいるのだろう。

213 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 01:07:30 ID:7mM43x+p0
>93
亀レスですが、その「ケズリコ工場」、私たちの間で「ゲジゲジ山」と
言っていたところではないかと・・・。中学校の横の細〜い道を入っていくと
工場の裏手に出て、そこにカレールーを固めたみたいなのが落ちてました。
たまに舟形をしてたりして、私たちはその物体同士をこすりあわせて削り、
いろんな形を作ってました。
その削った粉が耳にはいると難聴になるって言う噂が流れてから、そこに行くのは
禁止になりましたが・・・。
ちなみに場所は東久留米です。

214 :207:2005/09/01(木) 13:49:04 ID:FgS4TlT60
>>208>>209
うむ、マップで探してみるけど超深い森なんで建物は絶対見えないと思うw
あと2回目に迷ってるくらいだから探し出せるかどうか・・・
ちなみに場所は和歌山県美里町の山です

マウや蓋みたいに盛りあがりたくないのでワクテカ無しでヒッソリ・マッタリね

215 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 14:36:06 ID:WsRzTxBy0
>>214
ひっそり・まったり了解 sage進行でw
山奥の怪しげな集落系って結構好きな人多いしな

この辺りの山ってほんと深いよな〜空撮見てて思った
これは山抜けるの時間かかるだろうね
続・情報期待しておりまふ

216 :207:2005/09/01(木) 15:12:31 ID:FgS4TlT60
田舎過ぎてダメだわ、見つからない・・・
車で走ってる風景と上から見る風景が一致しない
和歌山人じゃないので地図見てもピンと来ないですね

ヒントになるか判りませんが
海南駅方面から美里町へ向かいます
何キロか走ると細い十字路があります
十字路なんていっぱいあるから判らないでしょうが
その十字路は左にトンネル、右は橋があります、これが唯一の目印です
その橋を渡ると山に行けます

田舎過ぎて、それ以外目印がありません・・・

217 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 17:18:31 ID:WsRzTxBy0
乙であります
そのヒントじゃなかなかわからないかもね^^;

また友達とドライブ行った際に現場近くなら思い出すかも?ですねw
いきなり空撮マップではなくマピオンとかで十字路とトンネルと橋を特定してから、
空撮で詳細に操作でどうでしょう?
橋があると言うことは川があるのかな・・・

218 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:33:25 ID:UVGIn5SP0
>>216
うわっ、近くな人発見。美里辺りなんて言ったら下手したら同じ郡だな……

美里方面の人間じゃないからよく分からないけど
いつか行ってみたいなぁ……今は絶対無理だけど(当方高校生)

219 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:48:49 ID:UVGIn5SP0
……と思ったら和歌山人じゃなかったのね、ちゃんと読んでなかったわ
早とちり&スレ汚しスマソ

ちょっと地図見てみたけどさっぱり分からないな……
聞こうにも美里出身の知人は居ないからなぁ……せいぜい野上出身位
もし再びチャレンジしたら報告ヨロシクです

220 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 21:25:11 ID:KFpsCbIi0
>>216
http://www.uploda.org/file/uporg182751.jpg
ここじゃないでしょうか。

221 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 21:54:03 ID:WsRzTxBy0
うわぁ・・・>>220いい仕事してるわGJ!!!

222 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 10:08:17 ID:/97JfR840
意外とこの辺りトンネル無いのな

223 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 10:59:01 ID:v/P1cavM0
う゛ーむ、トンネル少ないねぇ。
それに、>>216に書いてある『細い十字路』を
地図で探ってみるけど、X型や変形を含めても
橋やトンネルと十字路の組み合わせが少ないよ。
橋が右手になる方向からだと、手前はT字の
パターンばかりだ。


224 :207:2005/09/02(金) 12:50:05 ID:ByDGK9PJ0
こんにちは
>>226さんの地図見てて思ったんですが
怪しい村は美里の山ん中だと思うんですが
多分オイラは野上町?辺りから山に入ったと思います
だから橋やトンネルは野上町にあるかもです

今頃言ってゴメン・・・自分も頑張ります。

225 :207:2005/09/02(金) 12:52:19 ID:ByDGK9PJ0
すんません>>220さんでした。゜(゜´Д`゜)゜。 

226 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 20:55:13 ID:XRnqkJl/0
>>220の続きです。

広域図(地図の中の「>>210の地図のトンネル」は「>>220〜」の間違いです。)
http://www.uploda.org/file/uporg183367.jpg
地図1
http://www.uploda.org/file/uporg183369.jpg
地図2
http://www.uploda.org/file/uporg183373.jpg
地図3
http://www.uploda.org/file/uporg183375.jpg

橋は数が多いので、(美里町内のみの)トンネルに注目しました。
縮尺は広域図が25万分の一、それ以外が2万五千分の一です。

227 :218:2005/09/03(土) 08:18:40 ID:QVNd2CQn0
>>226
うーむ、地図3が一番有力ですな

確認するのは美里町内で問題ないと思う
野上町の知人に聞いたところ、野上町には無いだろうし、
あってもよっぽど山奥だろう、と言っていたので

228 :207:2005/09/03(土) 11:58:13 ID:OzkAl+5/0
皆さんこんにちは、僕なりに色々地図で探しました結果
どうも>>220さんの地図(現在>>226の地図2)で間違いなさそうですね
橋の大きさ、橋を渡ったあとの細くなっていく道
恐ろしく曲がりくねった道、これがかなり似ています。
99%間違いないと思います。

ただ平成大橋は十字路でもなくトンネルも無いですねぇ・・・

僕の妄想ですが平成大橋の正面にちょっとクネクネした道がありますね
>>226さんの地図2では橋の上は切れてて見えませんが)
そのクネクネ道と橋の間に実はトンネルがあって本当は十字路なんだけど
トンネルの距離が短いので地図には載っていない・・・なんちゃって!

もうだめぽ・・・

229 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 12:05:19 ID:T9hy+xXb0
>>207
美里町の謎の集落の場所の推理なんですが、お尋ねしたい事があるんですがいいでしょうか
207さんが ドライブの帰り道に近道をしようとしたとの事ですが、どこに遊びに行ってて どこに抜けようとしていたのかなと思いまして。
まずそれが分れば 方向性が確定できると思うのですがいかがでしょうか?
2時間以上かかったのであれば出てきた場所でかなり限定されると思いました。
よろしく〜


230 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 12:18:33 ID:T9hy+xXb0
連続すみません〜 野上から美里に抜けるとカキコあったの見落としてましたが、
最終抜けた場所の正確な場所が知りたいです〜

231 :207:2005/09/03(土) 14:39:44 ID:PvkIqtiR0
ID変わりましたが気にしないで下さい。

>>230
はい、とくに目的地もなくあてもない旅で走っていましたので
抜けた道は正直全くわからないですが
山道を抜けたら花園村の標識があったのでそれに従って行きました。

あと高野山にも行きましたがこれは関係ないですね・・・

平成大橋を渡って行くと2手に別れる道があって左に行けばクニャクニャ道
右に行けば普通の道になってるところがあります
左のクニャクニャ道を抜けたら花園村に行けるので
この道で間違いないと思います。
2回目は右に行ってしまった為たどり着けなかったんだと思う

もしこの道で合っていればの話しですが順に覚えていることだけ書きます。
まず道がだんだん細くなっていきます
普通に人が住んでる民家も何軒かあります
しかし山を登るにつれて民家もなくなり落ち葉が道を覆い隠し
怪しい集落が現れます。木々が空を隠しています。
それから延々恐ろしく細い山道が続きます。
ナビも地図も持っていなかったし初めての道で慎重だったので
何分、何キロ走ったかはアテならないですが
かなり長い時間森に入っていたようにカンジます。

232 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 14:44:55 ID:eh4sOxl40
>>226の地図2の平成大橋から上は、>>220の地図に続いています。

233 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:16:45 ID:IbgobRil0
茨城県北茨城市と高萩市の境の山奥に謎の国家機密


きしゅつ?

234 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:59:39 ID:/rcHSxFq0
>>231
207さんへ レス有難う御座いました リアクション遅くてすみませんでした
あれから外出してて 今レス見させていただきました。
その上で確認なんですが おっしゃるルートだと蛇岩〜遠井辻峠脇〜黒松山麓〜
新田辻〜長峰山脈〜沼谷〜地蔵峠へ抜けたのではないでしょうか。
花園村の看板があるのなら そのルートで抜けたのではないかとの推理です。
新田辻近辺は道なき道の可能性があるのでかなり危険だったと思われます
実際に長峰山脈近辺から沼谷へ抜けられるかどうかは、現地確認してみないと
なんともいえないのですが 大沼トンネルを抜けたかどうかがポイントになると思います。いかがでしょうか?

235 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:00:43 ID:pfFK31O80
>>234
あなたいい仕事してるなぁ〜
現地検証がこの辺りで欲しいところだが・・・


236 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:25:43 ID:QVcPsh2+0
>>233
詳しく。

237 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:43:41 ID:t2t6BHQO0
>>228
226の地図が見れなかったのだが、mapfanで見ると平成大橋の交差点は
十字路で橋の反対側は美里トンネルがあるよ。
ガイシュツならスマソ

238 :234:2005/09/04(日) 00:12:29 ID:V8TYwDPY0
今まで航空写真検索してましたがいくとこガイドが リニューアル中で未確認です。
林道及び峠攻略サイトで引き続きリサーチ続けます。

239 :234:2005/09/04(日) 11:24:15 ID:V8TYwDPY0
おはようございます リサーチ追加です、
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=MapionBB&uc=1&scl=70000&el=135%2F26%2F50.896&pnf=1&size=954,768&nl=34%2F06%2F41.725&coco=34/06/41.725,135/26/50.896&icon=map_icon_11,0,,,,
ここに大沼トンネルがありますが、このトンネルが出来る前の1994年1月版のマップル関西10万分の一の地図にはまだ完成していない模様で、トンネルは 峠の下をアンダーパスするために造られたと思われます。
そのマップルでは峠の脇に集落表示がありまして、もしかしたらそこの集落を旧道で通過されたのではないかと思いました。
大沼トンネル左上方にかなり厳しい道の表示がありますがその道が集落アクセス旧道ではないかとの推理です。
その上で大沼トンネルを通過していないのであればかなり有力ではないかと思います。
前述の新田辻の脇にも集落がありますが、こちらより有力ではないかと推理しました。

240 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 16:30:43 ID:p9N8SEwx0
>>239
毎度乙であります。
リンクのマピオンより空撮画像をあたってみましたので参考までに。

http://w3land.mlit.go.jp/cgi-bin/WebGIS2/WF_AirMapMain.cgi?CMD=0&DT=n&IT=p&XL=487322.9&YD=122707.8&XR=487879.7&YU=123078.6
このページに「○」がいっぱいあると思います。そこをクリックすると空撮マップに飛びます。
ちなみに>>239さんのマピオンだと昭和49年度C27(25)の空撮マップかな?

以下のリンクはその昭和49年度C27(25)の画像です(画像でかいです^^;)
100dpi ttp://w3land.mlit.go.jp/Air/photo100/74/ckk-74-9/c27/ckk-74-9_c27_26.jpg
400dpi ttp://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/74/ckk-74-9/c27/ckk-74-9_c27_25.jpg

241 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 19:00:07 ID:YM5vfV860
なんか地図マニアのスレみたいになってる。
みなさんすごい真剣ですね。
でも肝心の不思議な場所の話が最近はあまり無いですね。
ちょっと寂しい。

242 :234:2005/09/04(日) 21:36:30 ID:iB4l6Z7J0
>>240 資料有難う御座います、この辺りだと思うんですが、いかんせん
年代が古いので いくとこガイドの復旧を待っております。
ちなみ207さんが仰ってた怪しいしめ飾りの集落なんですが自分が推測する場所なら、弘法大師の縁の集落なので可能性が高いかと思いました。


243 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 21:58:26 ID:p9N8SEwx0
>>241
スマソ^^; 漏れ一応このスレの上の方で2つほど話しをしたので
燃料切れなんすよ
マウ以来、怪しい集落系は好きなもんでw

>>242
いかんせん昭和49年のデータなんで・・・
そちらのマップが復旧しましたら、是非検証したいですね
そして場所特定できれば、現地検証も期待しそうですがw

244 :234:2005/09/04(日) 22:25:35 ID:iB4l6Z7J0
243さんは 207さんでしょうか?
昼間の現場検証であれば秋口にって感じでしょうか。
去年の11月の出来事なら時期を合わせた方がいい場合もあるでしょうし、
その道が正式に管理されていない若しくは 廃道旧道ならば 
風水害及び自然回帰の関係で、道そのものが
消滅 壊滅 獣道化する事も考えられると思います。
最悪、車での通行を断念しなければならない場合も考えられます。
後は207さんの集落そのものの見た目の記憶だよりとなりますが。
今までの情報で207さん的には感触としてはいかがなものでしょうか?

>>241 >>243 一応自己体験談ネタもあるのですが 今上げるべきか ここの話が落ち着いてから上げるべきか 思案しています。

245 :謎の集落好き=243:2005/09/05(月) 03:41:10 ID:HXJWCILL0
>>244
あ、ボク207さんと違いますよ。紛らわしくてスンマソン
紛らわしくなってしまうので、適当に名前欄入れておきます
時期合わすってのは目からウロコでした。その方向性でいいかもですね。
車は厳しそうなんでオフロードバイクがよさげですね。
場所がわかれば役場等で情報もわかりそうですしね。

ネタがあるならどんどん出してくださるとありがたいです
集落の件も継続しつつ、スレが盛り上がるなら、初期の頃から見てる者
としては嬉しい限りですので。

>>207さ〜ん!鳥つけませんか?

246 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/05(月) 14:02:11 ID:4WRae5NC0
>>245 謎の集落好きさん毎度です。
自分もトリップつけてみました 違う環境で書き込みする事もあるので念のため。

207さん〜のリアクションを待ちつつ 

自己ネタをひとつ ほかの板でも書き込んだ事があるんですが
不思議な場所とゆうことで一つ 

自分が十代の時に北摂のハイキングコースで怖い体験と言いますか 
不思議な体験を感じまして。
感じると表現した所にみそがあるんですが、そこに足を踏み入れた途端に
体で感じる その場所の感覚が途絶しまして 小鳥のさえずりや風のざわめきの
音が聞こえない 皮膚感も感じない、周りの生命体の感覚がなくなる
さっきまで晴れていた空が灰色 周りの景色がすべてモノトーン
どっちに歩いていいかさっぱり分からない。
そのような所に迷い込み 例えようも無い恐怖感に襲われ、
親から聞きかじったいい加減なお題目を必死に心の中で唱えながら、
踏み固められた道の部分を前を見ずに足元だけを見ながら、。。。
暫くすると 急に明るくなり 抜けたっと実感できるように すべての感覚が戻り、
その場から一目散に走って逃げ出しました、
その際になんとなく背中のほうに視線を感じ、
横目で白い着物?衣装?布?をまとった 人のようなでも人で無い、
よく分からないんですが、、、、、見えたような気がしました。
この話には後日談があるんですが
長文になったんで 一度レスを変えます。 

247 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/05(月) 19:09:05 ID:n9bqP4PY0
遅くなりました、

後日談なんですが 何年か経ってから 思うところがあって もう一度
その現場に行ったんですね でも二回目は体験しなかったんです。
ここだって所にたどり着きました 入りました あっとゆう間に抜けました、、、、
すごく短い距離でした振り向きました何も居ませんでした、脱兎のごとく脱げ出したその峠道はそのままです、同じ景色でした、
あれはいったいなんだったのかって帰ってから考えてみました。
その地域って 隠れキリシタンの里が近かったんですね、それも関係あるのかなって。
あと タイミング合わないとそうならないのかと、ケルト神話の妖精の森みたいな
気候の条件が一致しないと出現しない森とかも考えました。
最近その近所車で通りました 登り口と抜けて来た出口と、
一人じゃなかったんでそれ以上は入りませんでしたけど、
出口の方は開発が進んでてかなり環境が変わっちゃってましたね、、、
近所に高圧線が通ってたんでもしかしたら高周波の影響で幻でも見てたのかもしれません。
でも その幻の森を見たとき 帰ってきたとき あのまま取込まれそうな恐怖
それを感じて 抜けられて良かったと心底思ったのは 良い経験だったとは思いました。
実際にある場所なんで何時でも行けますので お教えも出来ますが同じ体験出来るかどうかは分かりません 感じる人が行ったら感じられるかもしれませんね。 
−−−−−−−−−了 −−−−−−−−−−−


248 :謎の集落好き=243:2005/09/05(月) 23:11:27 ID:HXJWCILL0
234さん・・・
話し読んでてだいたいの場所はわかったかもです

でもそんな場所あるんですね
ってかボクの思い描くハイキングコースなら・・・
毎週そこに歩きに行ってるんですけどね^^;

249 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/05(月) 23:15:10 ID:n9bqP4PY0
>>248 謎の集落好きさんどもです
有名じゃない滝のルートなんですが 毎週のハイキングコースに入ってますでしょうか?

250 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/07(水) 13:58:00 ID:1pViIHFM0
http://www.chizu-i.com/IMAP/MapSrv2.DLL?MAPDISP?T1=A30285525550&T2=~&X=124932&Y=296734&Z=8&U=0&BACK=~&MARK=11&RT=0
携帯専用の地図サイトで面白いもの見つけました!
新田辻から 大沼トンネル 地蔵峠まで 道無き道がある模様!


251 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 17:37:58 ID:MrVqsI8J0
>>234
う〜ん生石高原の帰りにとおったかも・・
笠田にぬけれますか?


252 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 17:48:19 ID:MrVqsI8J0
和泉葛城さんを神通温泉から登っていくと
向かいの山に立派な火葬場みたいなのが見えますが
火葬場でよろしいですか?

253 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/07(水) 20:26:17 ID:ZCsJ3aFL0
>>234 
生石高原から 清水町役場地域〜花園町役場を通過しないで
中谷〜柳〜大蔵〜大沼トンネルを通過して沼谷〜地蔵峠を抜けて
地蔵トンネルの旧道を走行した後、R370〜花坂R480〜笠田のルート
これが帰り道として可能性があると思います。


254 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/07(水) 20:27:20 ID:ZCsJ3aFL0
スミマセン アンカーミスです 上記>>234訂正 >>251です。

255 :207:2005/09/08(木) 22:14:35 ID:NpDECAZ50
>>234
 不動産屋がよく持ってる
ゼンリンの住宅地図はないですか? 

256 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/09(金) 17:35:15 ID:bSFYSIy7O
207さん、どもです、美里清水町地域のゼンリンの住宅地図は持ってないですね、、、
さっき書店で見てきましたが、見当たりませんでした
ゼンリンのサイトで確認してみたいと思います。

257 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 22:37:23 ID:QPz0Osbg0

4、5年前かな?
国道157号線を福井側から、岐阜の県境で途切れる直前くらいのところまで
いってみたことがあるんですよ。
そんとき、合掌造りみたいに険しい屋根のついたバラックばっかり並んでる
集落みたいなものを見たんだけど、あれってなんでしょうか?

上に書いたとおり通り抜け出来ない、山の中に消えていくだけの道だから
往来は寂しいもんなんですが、登山客の乗った車がぼつぼつと通りはします。
そういう道を延々とバイクで上っていって、8合目くらいで狭い平らな場所にでるんですが、
そこにぽつんとありました。

とがった屋根のバラックの間からこっちを遠巻きに見る住民たちに軽くびびりつつ、
なんか妙なところがあるような気がしてよく考えると、初老ぐらいの人ばっかり。
子供もいなければ老人くさい人もいない。
林業とかの仕事で来ているだけで、バラックはただの物置かなと思ったけど、
初老のおばさんもいるし、逆に肉体労働ができるような30代、40代の男が
いないのは変ですし。

なんか知ってる人がいたら教えてください。



258 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 23:20:03 ID:7xtKGl160
鎖で封鎖しているトンネルを紹介しまつ

15年ぐらいまえかな。思い出しながらのカキコなんで、事実が少し違うかもしれないが。

肝試しスポットの一つで、確実に出るからマジ怖いぞ!なんて言われていった場所。
ゆーか、トンネルに現れるのは大型の犬なんだが、その犬、ちょっと普通じゃなかったな。

夜景を見るヤシラか、自衛隊(レーダー基地が山の終点にある)しか利用しない山道の途中に分岐するようにある。
トンネルは目測で7−80メートル。かまぼこの形に作られたきれいな穴。コンクリートで造られている。
トンネル内の地面は、砂利で覆われて居たような・・・
入り口は鎖で封鎖しており、車は進入できない。
犬はトンネルの向こう側にいる。
トンネルに進入し人が向こう側に近づくと、最初は立ち上がり、近づくにつれ、激しく吠える→こちら側にダッシュする。
トンネルから逃げると、犬は立ち止まり、やがて引き返す。
かなり訓練されているようだ。犬種はシェパード、ドーベルマンっぽい。しかも10匹位はいるようだ。

肝試しのときは、車のヘッドライトをトンネルの入り口から照らし、トンネル内を明るくする。
車はそのまま待機し、トンネルに徒歩で進入。犬がダッシュしたら急いで車に逃げ込む、ってな感じ。
(続く)


259 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 23:34:12 ID:U7XRghUz0
いいぞ、そそられるネタだ

260 :258:2005/09/09(金) 23:38:02 ID:7xtKGl160

ちなみに当時自衛隊に勤務していた友人は、そのトンネルは自衛隊とは関係ない、と言っていた。
トンネルの入り口にあった看板に管理会社らしき社名が書いてあったが、電話帳にない会社らしい。
(友人が調べたこと。自分は確認とってないので今となってはよく分からない)

場所は・・・書いていいのかな?
山陰地方のレーダー基地のある山道。多分、分かる人には、分かると思うけど。
今は犬はいないと思うけど、トンネル自体、メンテしてないと思うので
入るのはオススメしない。
トンネル内の入り口付近、スプレーかなんかで「猛犬」って書いてあったらビンゴ。

トンネルの先、なにがあるのか、いまだに気になるけどね


261 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 03:27:46 ID:O5yFGFOe0
久しぶりに覗いたら、そそられる話がイパイ、ある。

そういえば、この前ハイキングに逝ったら、ほとんど
あばらや同然の家があり、周りに少しばかりの畑があった。
で、その家と、畑を囲む様に有刺鉄線が囲ってあった。
割と、有名なハイキングコ−スだし、「猿に注意」っていう
看板も近くにあったので、人とか、猿とか動物に農作物とられない為の
もんだと考えた。
 そこ通りすぎたら、ワンコに吠えられビックリしたら、その犬は
すごく立派な大きなシェパ−ドだった。怖かった。
 周りはそのあばらや一軒しかなかったけど、しばらくすると、変な廃屋
(何か肝試しスポットらしい)とか、妙に時代かかった酒ビンとか皿とか
茶のみが転がっていて何気に怖かった。
 それだけの話で、すまんです。



262 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 08:12:46 ID:PbvcKuNW0
すれ違いだけど
京都とかのいわゆるB地区って空気からして違うね。

263 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 10:32:56 ID:PWQdp3vc0
釣られてみる
関東在住だけど○地区ってネットで初めて知ったよ。
なんのことやら分らんかった

264 :258:2005/09/10(土) 18:26:17 ID:HTGBDlCB0
いい加減なカキコでは不完全年少なんで、デジカメ持って、あのトンネルへ逝ってみた。

明るいうちに出かけ、場合によっては突入レポしようと思ったんだけど・・・
おいおい、白のセルシ○がトンネルの入り口で封鎖してる。人が乗っているようだった。
セクース中だと申し訳ないので引き返えした。

山道の途中、記憶にない廃墟と、誰もいない採石場あり、いい意味で雰囲気を
かもし出していたけどね。
はぁ、セル○オのせいで台無し。コワイ人が乗ってたら嫌なので帰ることにした。
夜逝く勇気もないし・・・

へたれですまぬ。orz

後日、時間があったらもいっかい逝ってみる。


265 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 06:28:43 ID:SmUjGyxo0
檄文
今、法政大学学生会館の存在が窮地に立たされています。
国家権力と法政大学当局の学生自治への不当な弾圧により法政大学学友4名が公安警察により逮捕されています。
その中には学生会館を運営している理事長と事務局長が含まれており、このままもし起訴されるようなことがあれば
学生会館を運営している法政大学学生連盟は混乱状態になるとして、学生単独管理という今の状況を法政大学
当局が不当に認めないこととなることが予想されます。
この事件の不当性は、理事長の逮捕容疑が威力業務妨害と建造物不法侵入とされているが、その事件の時間帯には
理事長はカレー屋でカレーを売っていたという証言が多数あることからも判断できるのである。この事件を利用して法政大学
当局が公安警察を介して学生自治を弾圧しようとしていることは明白である。大学当局による弾圧行為は1977年5月27日の308人
学友逮捕以来25年ぶりの不当行為である。この事実を法政大学学友及び関東学生探検連盟関係者諸氏は断固として認める
わけにはいかない。明日1月26日午後7時より、1・26法政大学当局追及学生集会が行われ、法政大学学生部長に対して公安警察を通じた
不当捜査の取りやめと大学当局が出した被害届の取り下げによる4人の学友の奪還釈放を要求する。不当逮捕は基本的人権の侵害
にあたる。それに抗議するため明日学友及び関東学生探検連盟関係諸氏に集会の参加を求める。関東学生探検連盟はその創設以来
法政大学学生会館を総会の会場として利用してきた。その恩義に報いるため、また我々の権利を守るため、関東学生探検連盟関係者
諸氏に集会の参加を呼びかけるものである。

1998年度関東学生探検連盟副会長  戸田聡 ・ 林剛
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/

後期探検報告会の講演者は 【本多勝一氏】(予定)
http://www.karin.sakura.ne.jp/~tanken/renmei/soukai/00/zenki-houkokukai-houkoku.htm

イラク侵略戦争断固阻止!ムスリム人民と連帯を!
http://www.surfline.ne.jp/ibn-stoda/saddamposter01.htm

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/4673/buinnsyoukai.htm
8回生 林剛 通信教育学部経済学部商業学科4年
部友 戸田聡 明治大学大学院文学研究科史学専攻博士前期過程3年

266 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 10:35:46 ID:YtnjqnLV0
www

267 :207 ◆aObLFkFwDw :2005/09/12(月) 14:02:33 ID:pkXstK5P0
おひさしぶりです。
>>255は僕ではありません。迷惑になるのでトリつけます。

どうでも良いことですが僕達が美里村でなぜ渋滞に巻き込まれてのか調べたら
土砂崩れで道が陥没したため通行止めになってたみたいです。
大雨の後は山に近付かない方が良いみたいですね。

268 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:08:16 ID:ZZ5y1EZl0
24年前の話ですが、私の一家と親戚の一家で長野県の山に行きました。

当時10歳の私と2つ年上の従兄弟は、「探検に行こう」と、親の目を盗み
宿泊先の民宿から2人で抜け出しました。
山道を進み渓流で遊んでいましたが、時計を見るともう18時です。
民宿を出てから、いつの間にか6時間も過ぎていました。
「もう帰ろう。」と、歩き始めたのですが帰り道がよく分からなくなり、
更に適当に進んだ為、完全に迷ってしまいました。

辺りは真っ暗になり、時計を見ると21時を回っていました。
歩くのも止め岩場に座り大泣きしていると目の前に2人の男が現れました。
長い髪を後ろで結い、髭を生やした男は何か話し掛けて来ましたが、
その見慣れぬ風貌に完全に引いてしまい、更に大泣きする私達を見て、
男は困った顔をして、私達を残し何処かに行きました。

269 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:09:53 ID:ZZ5y1EZl0
暫くすると女が1人でやって来て、「大丈夫だから。」と、私の頭を撫でてくれました。
言葉はなまりが強く聞き取り辛かったけど、何とか理解できました。

その優しい笑顔に安心し、女に連れられて彼等のテントの様な所に行きました。
さっきの男と私達より少し年上の少女がテントの前で焚き火をしています。
男が笑顔で、「食べろ。」と、五平餅の様な物をくれたり優しい人達でした。
その夜はテントに泊まり、翌朝に民宿近くの山道まで送ってもらいました。

民宿に帰ると地元の人や警察まで出動する騒ぎで、こっ酷く叱られました。
山での出来事を話しましたが、「夢でも見たんだろ。」で、片付けられました。

あの人達は一体何者だったのか、今でも時々思い出します。















270 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 21:10:39 ID:TnRFnS7S0
おげ

271 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/12(月) 22:54:59 ID:7Bog9H1j0
>>267 
207さんどもです 仕事忙しくて、ヒサになりましたが
大雨情報 蟻です、たしかに 土砂崩れは怖いですね、
243さんの 昭和49年の地図だと植林してるような気がするんですが
そのあたりも雨だと怖そうですね。




272 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 23:06:53 ID:C9lm26hy0
スレ違いですが、
摩周湖のように、湖の真ん中にポツンと小さな島がある、
名もなき(ホントは、名前あるとオモ)湖や池って、そそられませんか?
島へ行く手段は、ボートしかないようなトコ。

絶対、禁止の看板があるので入る勇気はありませんが…

273 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 01:06:48 ID:sOtFwwZL0
別にスレ違いじゃないじゃん

274 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 01:26:38 ID:C1Ctw7L30
>>272
かなり昔にラジオの深夜放送で、老婆が摩周湖の小島になったという
アイヌの伝説を聞いたことがあります。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~tokachi/masyuko.htm
http://www.e-trip.info/hokkaido/mashu-1.html

275 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 12:44:33 ID:NHKcPTkU0

>湖の真ん中にポツンと小さな島がある

↑こういう小島って、たいてい祠とかが中心部分に祀ってある事が多いんだよね。

276 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 15:44:19 ID:sOtFwwZL0
このスレの影響か、最近祠に出くわすと萌える。
この場所で何があったのだろうなどと
思いを馳せてしまう。

277 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 21:00:15 ID:VqewzOQe0
↑激しく同意
祠とか道祖神とか石仏とか鳥居とかたまらんよな
漏れのレーダー反応しまくり

278 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 21:28:11 ID:/1mM5IxX0
祭ってるものはそれぞれ違うのかな?
恐くてお地蔵さんしか見れません・・

279 ::2005/09/13(火) 22:31:56 ID:hlE77hBG0
学校とかの近くって、絶対イワク付きの家とかあったなぁ・・・

280 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 23:31:39 ID:Tuo2Pr3dO
>>279 あったあった。私の通ってた小学校の通学路を少し外れた道に、ボロボロの家(2階建て)があったよ。
すごく気味悪くて、人気は全然なかった。
窓からは髪の毛がごっそり抜かれて、顔がボロボロのマネキンが外を向いてたよ。
小学生の頃はみんな興味本位でその道を通ってひやかしてたけど、あそこは結局どんな人が住んでたんだろ…
今度検証してみようかな。写真撮れたらうPしまつ。

281 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 00:41:08 ID:53FXpzZ90
ウチ、地方都市の田舎(セントレアの近く)なんだけど、
地平線が見えそうな一面田畑の中を走る農業用?の道路を走ってると、
カラス除けで案山子がところどころに立ってる。
今の案山子って、もろリアルマネキンなんでつ。
あれ、絶対夜見たら、○○と、見間違える!

…農家のおじさん、アケミとかユウコとかって絶対、名前付けてそう。

282 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 06:46:21 ID:n06evQJI0
犬トンネルすごく気になるな〜!
なにがあるんだろう?国かなんかのの施設とかかな。
でも犬放し飼いで警備なんてしないだろうし…。野良ではないみたいだしなぁ。

その場所google mapで見てみたいよ。

283 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 10:14:00 ID:cVOrkh/s0
      _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ○         ━              ━          ○         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃  ┃
                              ┃  ┃
                              ┃ ┃                   
                               ━ 

284 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 17:17:01 ID:53FXpzZ90
wwwイヤだなぁー

285 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 21:14:33 ID:znwQh8JS0



      _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ○         ━              ━          ○         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               




286 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 04:53:37 ID:HHr1c8lI0



      _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          $         ━              ━          $         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               


…………ロト6…………買ったよ……

287 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 09:12:54 ID:0yMX5rMg0
>>286
いくらあたったんだ?

288 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 13:19:38 ID:HHr1c8lI0



      _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ―         ━              ━          ―         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               


…………聞くな…………よ……


289 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 13:28:42 ID:HHr1c8lI0



      _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ○         ━              ━          ○         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               


…………来週は……05・12・17・30・31・40……当たる……よ……

290 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 13:35:41 ID:bqhAPf3F0
一応表情あるのね♪

291 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 16:00:39 ID:3I5mu/uQ0
>>288
残念だったねぇ。
次は、ガンガレ!

292 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 23:58:11 ID:xFrqVcq20
俺は以前東京に住んでた。
オフロードバイクを買って奥多摩なんかに行ってたんだけど、
関東だと道路がほとんど舗装されてるから砂利道を求めていろんなとこに走りに行ってた。
そこで未舗装路と深い森にたどり着いた。しかもかなりの距離がある。おもしれーと思った。
それが狭山だった。
西武遊園地があるところだ。休日には多くの人が来る。
しかしその周囲には狭い未舗装林道が、いくつもある。
閉鎖された工場跡や人家跡?の石積みが残されている。
そこで印象に残っているのは、枝道に入ると谷間の草原のような場所に出た。
道は続いている、だが何か変な感じで引き返した。次の週末に探検してやろうと思い、
同じ場所に行ったら真新しい金網フェンスで道は閉ざされていた。なにがあったんだろう。

所沢の近くで周りは田舎ではない。その中に森が残されている。そこには迷路のような道がある。
何度か行ったが不思議な場所だった。方向オンチなだけか。

もうひとつ変な場所。稲城(稲城大橋あたり)から見る読売ランドの山。すごい崖になってる。


293 :258:2005/09/17(土) 12:00:06 ID:O1Wakcsu0
どもです。公開串規制に引っかかってしばらく書き込むことが出来ませんでした。
以前、夜中逝ったとき、ヘッドライトでトンネル内を照らすと、数匹の犬の目が光って見える。
カナーリおっない場所なんで、自分はもう逝くことはないです。

>282さん
マピオン上では、ここです。↓
 ttp://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/33/22.797&el=133/13/50.456&scl=25000&bid=Mlink
説明すると、トンネルの南口までは逝くことはできます。
一般人はここの三叉路までしか逝けません。
トンネルは鎖で封鎖、西側は自衛隊のレーダー基地、ここも許可なしでは入れません。

トンネルの北側がナゾの地帯。(猛犬&ナゾの会社敷地)
MAP上では道があるが、実際は何十年も使われておらず、
事実上、道がないです。とおれませんw

このトンネルをレポートしたサイトをハケーソしますた↓
 ttp://www.henari1.jp/Z-32-001-A.htm

最近でも犬はいるようなので、見物したら帰ったほうがいい。

くれぐれもトンネル&レーダー基地への進入はやめたほうがいいと思われ


294 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 23:32:37 ID:glXnU1KE0
>258
2年前、記憶の中にある枕木山に行こうとしてその道に入った事ある方向音痴な俺が来ましたよ
自衛隊の人が乗った車とすれ違い『こいつ何しに来てんだ?』と思いっきり不審な目で見られたよ
途中にある廃宿舎みたいな建物、あそこで一旦車から降りたら何やら動物が鳴いてるんだが何かわかんねー
聞いたこと無い鳴き声だし姿見えねぇしビビッてさっさと逃げ帰ったよ

295 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 07:03:49 ID:rlhAOwyW0
>>293
「とある会社」ってのが興味深いですね。
こんな用途もない山中を、なぜ排外的に私有するのか。

さて、どっち方面からプッシュするとおもしろいかな。

道がある前から占有物件なのか、
片側アプローチが廃道様だから事実上の占有なのか。

自衛隊などの官有地なら手詰まりですが、
企業所有の私有地となると、いろいろありそうですなあ。

296 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 09:14:09 ID:t6Y671cp0
ttp://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/76/ccg-76-1/c5/ccg-76-1_c5_27.jpg
昭和51年頃の写真…イマイチ判らんなあ。

297 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 10:24:58 ID:eNzF562G0
山奥じゃなくて海辺なのですが、人知れない不思議な場所を紹介してもよかですか?

298 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 10:34:38 ID:1EfBOG6d0
>>297
全然おっけー。

299 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 10:49:42 ID:owlux3Wq0
わくわくw

300 :297:2005/09/18(日) 11:13:27 ID:eNzF562G0
ありがとうございます。それでは、書いてみます。

もう7年も前になりますが、大学3年の夏休みを利用して、私はバイクで日本一周をしていました。
21歳金無しくんだった私は、野宿をベースに日本各地をまわりました。長野や岐阜あたりの山越えでは、
いろんなガクブルな経験もしました。が、荒れ放題の、ひとけのない荒涼とした山深い道を行くことに恐怖を
おぼえたというだけの話に過ぎません。

その日も、低音の雷鳴が響く不穏な空模様の下、ヒーヒー言いながら四国西部の険しい山々を越え、ようやく、
木々の切れ間から眼下に海が見えたことに安堵しました。あとは、ジグザグに道を下っていくだけです。
しかし、なんだかいつもと様子が違うのです。
バイクで遠くまでツーリングに行くような人にはわかってもらえると思うのですが、何時間もかけて山を越え、
海辺の町にたどりつくと、なんともいえない開放感のようなものを感じるものです。

しかし、四国西岸に降り立ったその日だけは違いました。ジグザグに道を下った先は、しなびた漁村のようでした。
ちょうど夕刻だったのですが、天候の荒れた山奥とは異なり、雲一つない空は穏やかに赤く染まっていました。
なんともいえない胸騒ぎを抑えながら、海岸通りを目指して、狭い路地をバイクで抜けるのですが、ひとけが
全くありません。風景も灰色で、なんというか、「忘れられた町」という表現がぴったりの空気でした。 [つづく]

301 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 11:28:31 ID:owlux3Wq0
わくわく WAKU♪

302 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 14:16:24 ID:MiwQtpwy0
雰囲気が伝わって来るね。ぞくぞく

303 :297:2005/09/18(日) 14:41:23 ID:ex/gJBh3O
今ネタ考えてるからもう少し待って

304 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 15:09:44 ID:4QOGeDZy0
>>303
携帯厨は黙っとけ

305 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 06:33:28 ID:HxIvJX9Y0
はーぁしなびたしなびた

306 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 19:59:44 ID:ccMxeZGJ0
萎びちゃったね。
>>297
続きまだー?

307 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 23:55:03 ID:gmYVP6Rw0
>>293
これだけ色々知れてるのに中になにがあるか解らないなんてもどかしい。
普通に会社訪問するのも駄目なのか?犬が財布くわえて持ってっちゃったんですとか(笑)
やっぱりやばい仕事してるのかな…。

http://maps.google.com/maps?ll=37.400712,-116.866862&spn=0.010139,0.013958&t=k&hl=ja
日本のgoogle mapももっと精細にならんかな。

308 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 04:05:29 ID:lvPDyWE/0
>>307
地図はゼンリンだけど、航空写真の提供が複数らしい。
ゼンリンのサイトのほうが分解能は高い。

・・・にしても、会社名すら出てこないのは、
やっぱりなにかありそうですよね。

事実上の行き止まりにありながら、
ゲート封鎖ではなくて番犬放し飼いってところにリテラシーを感じます。
単なる産廃業者などとはステージが違うものと思います。

309 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:44:56 ID:tEcN/7so0
207さん、今日美里町行ってきましたよ。
私も去年生石高原の帰りその辺を通った記憶があったのでプチ突撃やってみました。

とりあえず美里トンネルの前の橋を渡って蛇岩周辺を探索。
人気は全くなかったけど周りの段々畑はきれいに刈り取ってありました。
車で入れる道はすべて通ったつもりですがその周辺(上ノ井)に
廃村はありませんでした。

帰ってきてから過去スレ読むと、新田辻峠方面の道だったんですね。
突撃場所間違えました。

隠れキリシタンの里はどの辺なんですか?町役場沿いには、
神と和解しろ とか キリストの血は・・とか書いた看板が
ありましたが・・

また今度行って来ますので、指示してくださいね。
今日一番恐かったのは美里トンネル(工事中)のきたっかわの道を
道なりに走ってると突然地図にはのっていない三本松?トンネル出現!
まっすぐで出口も見えてますが、なんとも言えない気が出てました・・
気のせいでしょうか?っていうかなぜ最新の地図にのってない?

310 :258:2005/09/23(金) 01:20:12 ID:a9LXHp360
やっと串規制解除の仕方がわかりました・・・

>296さんの写真の中央の白い部分が採石場、
ちなみに廃墟はその下側のヘアピンカーブの左側。

中央の採石場の右上にある半分ぐらいの白いエリアが謎の地帯になる
マップとすり合わせてみると、そのエリアの右側にトンネルの出口があることになる

実は、平成4年の衛星写真(ネット上ではないもの)を見たことがあるけど、
採石場はかなり広がっている。しかし、その写真も不鮮明なので、何があるのか
よく分からない。
その写真は・・・七類の渡船屋さんに飾ってあるので、釣り客ならいつでも見れると思う。
参考にはならないけどね。




311 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 07:36:09 ID:4bC0eEjf0



      _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ―         ━              ━          ―         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               


…………また……外れた……よ


312 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 14:41:31 ID:238ww1pD0
>>311
残念だったねぇ。
次が、あるさ!

313 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 16:06:49 ID:KDSDmyaO0
>>311
当たったらおごれ

314 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 19:44:21 ID:OGDl3VcP0
>>311
そうだ〜そうだー♪
ラキピでいいべ!

315 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 23:56:41 ID:wn2HLi8g0

誤爆すますた。ゴメン〜。

316 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 06:03:18 ID:7gkYCZ+K0



      _━━━━━━_                           _━━━━━━_
    _━           ━_                     _━            ━_ 
 _━                ━_               _━                 ━_
━          ○         ━              ━          ○         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━                 ━ ̄
    ̄━           ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               


…………来週は……01・18・24・32・37・38……だ……よ……
最近……キャリーオーバー……無い……な


317 :207:2005/09/24(土) 13:10:17 ID:BAXYekxB0
>>309
ご無沙汰してます。
道間違っちゃったんですか・・・残念です。
僕も最近ゴタゴタしてまして、美里へ突撃できずにいます。

ところで隠れキリシタンの里ってなんですか?
ちょっと僕にはわかりません・・・
でも普通の民家の壁にそういう言葉を書いた看板が付いてるのを
何回か見た事はあります



318 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/24(土) 15:28:06 ID:mA4peJ9a0
207さん おひさです 309さんおはつ?
 
隠れキリシタンの里についてなんですが。。。。
>>246-247で自分が 美里の話のつなぎに自己体験書いたレスが
混同されたのではないかと思いまして(汗)

>>今日一番恐かったのは美里トンネル(工事中)のきたっかわの
>>道を 道なりに走ってると突然地図にはのっていない三本松?
>>トンネル出現! まっすぐで出口も見えてますが、なんとも言えない気が出てました・・
>>気のせいでしょうか?っていうかなぜ最新の地図にのってない?
この美里トンネルとは 地図だとどれなんでしょうか?
ちょこっときになったもので。

もしよければ 今度の突撃の時の後、携帯もしくはデジカメの画像があればすごくワクテカぁぁ。
http://www.pic.to/ ここだと携帯からでも簡単にうp出来ますよ〜
ヨロシク!

319 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 21:30:03 ID:0M3lOeer0
>300 297 sage 2005/09/18(日) 11:13:27 ID:eNzF562G0
ありがとうございます。それでは、書いてみます。

 中略

全くありません。風景も灰色で、なんというか、「忘れられた町」という表現がぴったりの空気でした。 [つづく]


この書き込みからすでに1週間経つわけだが


320 :308:2005/09/24(土) 22:59:20 ID:HtyY+Xml0
>>207 234さん
 美里トンネルは370号線沿いで、役場から東へ1kmほど行った所、
左手にあります。その向かいに平成大橋があります・・
 地図を見てると、美里町や隣の清水町には廃村とか多そうですね。
次回偵察場所
遠井辻峠〜新田辻(竜神街道との間)
くまなく徒歩で偵察してきます。


321 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/24(土) 23:15:55 ID:mA4peJ9a0
308さんレスどもです〜
そうすると 北側の道はやっぱりwebマップでは トンネルは見当たらないですね〜。。

次回偵察場所 新田辻以東の道がどうなっているか
かなり興味があります ワクテカ!お気をつけて!

322 :308:2005/09/24(土) 23:54:05 ID:HtyY+Xml0
234さんレスありがとう。
マップル和歌山版では370号沿いの
美里トンネル、大津トンネルは載っていますね。

ただ前にも書いたように370号線から県道4号線に抜ける道にある
三本松トンネルが地図にのってないのが、不思議で、
トンネル自体が重たかったです(入る前から耳がエレベーター急降下状態)。
その辺の突撃お願いしてもよろしいでしょうか?私はちょっとあれなんで・・



323 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/25(日) 11:19:14 ID:ERqdctv00
308さん おはようございます、
http://www.mapion.co.jp/c/f?grp=MapionBB&uc=1&icon=map_icon_11%2C0%2C%2C%2C%2C&coco=34%2F08%2F40.275%2C135%2F22%2F04.942&el=135%2F22%2F04.942&size=954%2C768&nl=34%2F08%2F40.275&scl=25000&size=954,768
この地図で行くとトンネルって どのあたりになるんでしょうか?
平成大橋の右上のトンネルが美里トンネルでしょうか?

突撃については来月になれば仕事が空いてきて、可能かと思っていますが、北近畿の人間なんで、新田辻大沼トンネル界隈も含めて、段取り考えてみようかと思っております。未定なのでご容赦の程よろしくです。

324 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 17:22:57 ID:rJvYVLco0
伊豆の天国村。

325 :308:2005/09/25(日) 21:55:33 ID:ycdv6deg0
234さん ページが見えません・・

平成大橋と美里トンネルは同じ道です。

北近畿からごくろうさまです。
美里町は、非常に過疎が進み、若者が少なく
休校の学校も何箇所かありました。
地元の方の情報提供が欲しいところですが、ネットの環境が悪いのと
パソコン人口が非常に少ないみたいです・・人口4千人

326 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 12:11:58 ID:g4L/32Oy0
このスレを読んでると、変な夢を見たような感覚になれるのが(・∀・∀・)ィィ!

327 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 13:05:25 ID:Sb3+f7DC0
美里トンネルは平成大橋の交差点にあるがあまり地図に載ってない

昼間は対向車が来るので危ない、夜は野生の鹿と猪に気をつけること
山の入口は人も住んでるので迷惑かけない
死んでも自己責任

以上、地元民より

328 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/26(月) 19:38:41 ID:psk8POQs0
308さん 地元民さん 美里トンネルの場所のレクチャーありがとうございます。
@モードのちず丸という検索地図サイトで美里トンネル確認できました!
平成大橋から正光寺に抜けるトンネルですね〜 ウェブマップでは確認できない道が
かなりあるようです。
あと 三本松トンネル(仮名)も ちず丸ではトンネル表記ではないのですが道筋としてそれらしきものが確認できました。

@モードのアドレスですが
javascript:ol('http://www.chizu-i.com/IMAP/MapSrv2.DLL?MAPDISP?T1=A30285525550&T2=~&X=124934&Y=706306&Z=7&U=0&BACK=~&MARK=11&RT=0');
このアドレスになります。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=MapionBB&nl=34/09/14.885&el=135/23/34.031&scl=25000&size=954,768
マピオンではここのようです。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.23.7.4N34.9.3.5&ZM=9
マップファンではここのようです
308さん見えますでしょうか よろしくです。

329 :308:2005/09/26(月) 21:34:50 ID:bvM/GfBA0
234さん完璧です。地元民さんが出てきましたが・・
美里のかたなら、234さんの迷い込んだ所に
心当たりないでしょうか?
迷惑はかけませんので、竜神街道あたりで廃村があれば教えてください。

330 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/26(月) 23:35:46 ID:BN6+2SVZ0
308さ〜ん 迷い込まれたのは 自分でなくて207さんですので
よろしくです〜
自分は資料かき集めて 推理している 北近畿人ですので
よろしく〜
新田辻以東の 308さんの探索楽しみにしております〜


331 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 14:43:37 ID:uy2aMAvC0
>>300はもしかして……

332 :308:2005/09/27(火) 22:16:26 ID:LY2CsOAY0
234,207さん行ってきましたよ・・
 まず、今日は高速で海南東IC→370号線をとろとろ走り、
そのまま美里へ行こうと思ったけど、予定を変更し
野上清水線(県道180号)を南下、二川ダムに出ました。(たくさんの若者がつり橋で
遊んでました)自分もちょっと渡りたかったのですが、
若者に逆突撃されるのも恐ろしいのでスルーしました。(;

 遠井キャンプ場を越え、松というバス停のところを左折するとそこが龍神街道です。
小雨降る薄暗い街道に、排気量の小さいエンジン音と、タイヤが枯葉を踏む音
が響きます。
 
 右にわき道が出てくるはずです。止まっては地図で確認、今日ほどナビが欲しいと思った事は
ありません。
 遠井谷川が左に見えたり右に見えたり、静かな渓谷の新鮮な空気でも吸おうかと車を止め、窓から
顔を出し、お腹いっぱい腹式呼吸。車から降りることなくすぐ発進です。
先を急ぐのではなく、月の輪熊出没といういじわるな看板が私を外に出させません・・
 見えてきました、右に45度の上り坂です。上を見ると民家が見えます。

333 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/27(火) 22:35:12 ID:tcBz8aJB0
>>332 308さん 待ってました!
南から480で行かれたんですね〜

334 :308:2005/09/27(火) 23:05:01 ID:LY2CsOAY0
つづき
焚き火の煙がみえるので、廃村ではなさそうです。
きれいに手入れされた段々畑と畦の彼岸花がとてもマッチしています。
 坂の中腹あたりで農作物を採っている村人を発見。女性です。年のころ三十路過ぎ・・
目鼻立ちのはっきりした美人です。色黒なのは段々畑において、いい角度で太陽の光を
浴びているからなのでしょう。
 道を聞く振りして手篭めに・・いや、ここはアウェイです。それもオカルト色たっぷりの
「道の果て・・」ということを忘れてはいけません。さらに舅でしょうか、10時の方向から
鋭い眼差しを注いでいただきました。右手の鎌が気になりますが、こちらもガキの使い
じゃありません、突撃兵としての任務があります。装甲の薄さを機動力でカバーし、
一気に坂を駆け上がります。
 村を突っ切り、ヘアピンカーブを何度か攻めると、上り坂が終わります。
もう新田辻はすぐそこのはず・・



335 :308:2005/09/27(火) 23:15:01 ID:LY2CsOAY0
234さん、そうです南から攻めましたよ・・
前回は下道で犬鳴き峠を越え、那賀町、桃山町→美里町と
北から攻め入った分、無駄に体力を使いました。
 今回も300KMぐらい走りましたが・・
つづきはあとで・・長駄文がはじまります・・

336 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/28(水) 00:03:47 ID:tcBz8aJB0
ひっそりドキワク〜

337 :308:2005/09/28(水) 00:25:21 ID:1/ZwaV8m0
<つづき> 空を遮る、鬱蒼とした森の中を進みます。
下はひび割れたアスファルト、さらには落石でしょうか、尖った玄武岩が撒きビシのごとく、スリップサインの出たタイヤに襲い掛かります。
海南市のタイヤショップが目に浮かびます。
 急に明るくなりました。森を抜けると、前方右半分はススキ林が広がります。
道も平坦になりました。峠が近いのでしょう。しかし進むことは出来ません・・
 ・・未舗装です。獣道です。今日は細い道への突入を考慮し、軽に搭乗しています。
普通の軽ならそのまま「道の果て」めがけて突入してましたが、上記のとおり浮き輪のようなタイヤです。


338 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/28(水) 00:29:20 ID:LK8wgt990
|д゚)ひっそり ワク

339 :308:2005/09/28(水) 00:43:50 ID:1/ZwaV8m0
<つづき>改行多すぎエラー言われました・・駄長文つづきます・・

 こんな場所でのパンク→スペアに取替えなんて嫌ですし、スペアタイヤ自体見たことありません。
きっとJAFも聞こえないフリするに違いありません。
 この先への突入にさっさと見切りをつけ、愛機を面舵いっぱい、3回ぐらい切り返し方向変換します。
その時になってようやく、部下の引き出しから、無断で持ち出してきた、デジカメの存在に気づき、
「うP汁、うP汁・・」と呟きながら、カメラ片手に車を降り、獣道へ足を踏み入れようとしたした その時!
背の高いススキの向こう、距離50米・・砂利を踏み鳴らしながら白いものが現れました・・



340 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/28(水) 00:46:36 ID:LK8wgt990
うpワク〜 あ!今ピクトメンテ中。・゚・(ノ∀`)・゚・。藁
慌てないで待ってまっす!

341 :308:2005/09/28(水) 01:14:48 ID:1/ZwaV8m0
<つづき>
軽トラです・・
14年式(?)S社製キャリーです。まだまだ新型です。
こんな山道では相手に分があります。
 休日で里山歩き、山菜取りのスタイルなら道も聴けたでしょうが、
このシチュエーションでの突然の出現、小生、会議の帰りでスーツ姿・・
こんな山奥でこのいでたちは、怪しい不法投棄者にしか見えません。
 
 愛機に飛び乗ると一目散に、坂を下ります。
分かれ道(上っている時も気になった)に出たので右折、他に峠に出る道はないかと、
懲りずに上昇。途中の民家から柴犬の攻撃をうけるも振り切り、先を目指すも、
またもや・・獣道・・さっきと同様に方向変換、この集落からのアタックは今日は無理!
と、龍神街道に向け撤退を始めます・・ お許しいただけるならつづきを明日に書き込ませていただきます。




342 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 05:14:11 ID:MUE9xiQU0
>>308
あはは、現実は厳しいですね。やっぱり。しかし、だからこそ面白い。
それに、軽トラと出会ったときのあなたの狼狽ぶりが目に浮かび、
かなり楽しめました。
ふぁいとー、いっぱーつ!

343 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/28(水) 11:43:30 ID:16AmymL10
308さん 乙です〜 読み終えた後力尽きて寝落ちしてしまいましたぁ(汗
 
今日も楽しみにしております〜!

344 ::2005/09/29(木) 18:13:01 ID:jqgfrLbB0
「小童が一人であの山行ったんか?わしゃ知らんぞ、
山神様の祟りじゃ!祟りがくるぞぉ〜」

「お婆!山神様ってなんじゃ?」

「おっかぁ!おら団子が食いてぇ〜」

345 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/29(木) 22:24:54 ID:KtgwB7e60
阪神優勝のため 過疎〜(; ̄ー ̄A アセアセ・・・ 保守!

346 :308:2005/09/29(木) 22:45:14 ID:z/CwsZaI0
つづき 
新田辻は宿題にさせてください。完全武装でリベンジします。
しかし、先日行ったところ、新たに通った所・・207さんの言うとおり
草ぼうぼうの、前から車が来れば、かなりバックの所ばっかりですが、
数件見つけた民家、何かの工場は、人の気配はないものの、廃村ではありません。
やはり、見える人には見える道、入ることの出来る魔境ががあるんでしょうか・・
 世間の荒波で汚れきっている自分にはおそらく体験できないでしょう。


龍神街道にもどり、もと来た道を南下します。480号線に出ると、

347 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/29(木) 23:10:56 ID:KtgwB7e60
_・)ソォ-ッ

348 :308:2005/09/29(木) 23:16:29 ID:z/CwsZaI0
つづき
私の見解ですが、207さんは、平成大橋を渡り、県道19号線を通り清水町方面へ
行ったのではないでしょうか。多分その途中にある箕六、上ヶ井に点在する集落が
そうゆー風に見えたんではないでしょうか・・・つぶれたお寺みたいのもあるし・・
 しめ縄のなぞはわかりませんが、信仰上の事か、何か行事があったのでは・・

あと行ったところでは清水町の大蔵から美里町に抜ける林道はとても立派です。
私の地図では登山道になっていますが、広い舗装道です。逆に狸に化かされているようで
不安です。
 美里町へ再上陸するまでに、何度も立て札をみかけます。ハイキングコースなんですね。
しばらくワインディんグを楽しみながら下っていると、烏帽子岩発見です(地図にあり)。
とても大きい立派な岩が道端に立っています。蹴りたい衝動に駆られましたが、岩の中に
誰かいそうなのでやめときます。


349 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/29(木) 23:56:49 ID:KtgwB7e60
>>348 308さん乙ですうぅ ある地図では新田辻から 大倉に抜ける道がありそうなんですが それが疑惑の道かとおもっております。

350 :308:2005/09/30(金) 00:23:25 ID:cidysW+T0
お話続けます。234さん、おそくなってごめんなさい。
 無事に370号線に出ました。このまま土産話なしでは帰れません。
雨も少し強く降ってきました。山間の日の当たらない村です、気分はさぁもう一丁です。

 知らず知らずに車はあそこへ向かっています。そう先日も書き込んだ
三本松トンネルです・・一人で行く勇気はなかったくせに、私も成長したもんです。

 370号線から恐くもなんともない、短小の大津トンネルをくぐり右折・・
重い雰囲気の中いやいや走ります。民家もまばらになってきます。
途中2箇所ほど立派なお墓があります。どなたが眠っておられるのでしょう。
目障りなんで視界からはずします。私の子供もこんなの建ててくれるでしょうか。
 
 時速30KMほどでゆっくり上ります。すると見えてくるんです。イヤーな感じで・・
坂を上っているので、トンネルの上から順に見えてきます。
恐ろしさはこの前以上ですね。
 車を止め、歩いてトンネルまで近寄ります。トンネルの向こうは見えてますが、
なんかこの前と違います。景色がないんです・・
オレンジ色にボーっと光ってるんですよ。私を誘ってるのか、拒んでいるのか・・
わたしの気持ちはもちろん後者です。
勇気を振り絞り1枚だけデジカメショット!そして素早く車に乗り込み
もと来た道へ。
うpするのにてこずりそうですが、がんばってします。




351 :308:2005/09/30(金) 00:27:21 ID:cidysW+T0
234さん
そうですね、わたしもそう思って突撃を繰り返したんですが・・
また来月いきますよ!

352 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/09/30(金) 00:43:45 ID:jCITiuXL0
>>351 308さん 乙です!
出来れば自分も 207さんが遭遇した11月にいけないかと考えております!
画像のUPは http://www.pic.to/ ここだと楽ですよお♪
がんば!

353 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 04:18:28 ID:hHKJmdpE0
なんか、特定の人間の専用スレになっちまったみたいだな。キモイし、ツマンネ

354 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 10:55:16 ID:oJ2v6+7Z0
>>348
しめ縄は正月に玄関のドアに飾る物と207さんは書いてます
>>353
別に他の人も不思議な場所あれば書いたらいいと思いますが・・・

355 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 15:53:47 ID:HTrZYajUO
>60って不思議ですね。w

356 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 17:19:47 ID:E+HnYEgo0
>>30
一緒に桜なんて見たこと無いって言われたじゃないか!

357 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/10/01(土) 22:29:32 ID:VLsXGjIg0
マッタリぃ

358 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 21:53:26 ID:0smQkr/w0
>>353
言葉遣いはともかくとして、意見は賛成できる。
良スレならこの辺でテンプレが出てくるはずだ。
地名詳しい人お願い

359 : 謎の集落好き=243:2005/10/04(火) 05:29:17 ID:xn5a5WmW0
しばらく2ちゃん見れない状態だったんですが
何か美里の方盛り上がってるじゃないですか!
期待してます^^;

360 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/10/04(火) 10:48:39 ID:au1GhNSS0
テンプレ 初めて書くので 変だったとしてもごめんちゃいm( __ __ )m

自分が関わってる 山奥の件

初出 >>207 以降HN207さんとなっております。
2004年11月ある日の夕刻、和歌山県海草郡美里町の国道370号から 
花園方面に向けて走行中 渋滞回避のため地方道に迂回。
その地方道は清水町方面に抜ける道と思われる、かなりの狭路である模様。 
2時間以上走行したと思われる後 しめ飾りの付いた多数の家のある 廃村らしき地域に遭遇、気になりつつも地域通過狭路脱出帰宅。
半年後2005年5月?再アタックその村発見出来ず、再々アタックを期す。

きっかけはここからのその村はどこにあるのかと言う事案に付いて
事前リサーチ及び 突撃リポートで現在に至る。

その後の207さんからの 書き込みにより 平成大橋http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E135.22.2.0N34.8.36.6&ZM=9
ここから 南下して清水町方面に走行したのではないかとカキコ>>216 >>228

以降 蛇岩〜遠井辻峠脇〜黒松山麓〜 新田辻かと 漏れが推測 
それ以降は地図上に見えていない (別の地図ならありそう)ほとんど山道?
で新田辻〜長峰山脈〜沼谷〜地蔵峠で抜けられないかと 妄想。
(携帯@モードちず丸にてそれらしき道ありそう)
http://www.chizu-i.com/IMAP/MapSrv2.DLL?MAPDISP?T1=A30285525550&T2=~&X=124932&Y=296734&Z=8&U=0&BACK=~&MARK=11&RT=0

>>237 >>325(308さん)等 の書き込みによって 平成大橋と美里トンネル十字路が
判明。
308さんの現地レポあり 写真UP待ち。
漏れも 11月には現地にと計画中

テンプレと言うか 手抜きまとめになってしまってますが 間違えあったらゴメで
訂正ヨロですm( __ __ )m



361 :308:2005/10/04(火) 15:17:01 ID:VkqfMuPS0
234さん乙です
今日休みだったんで、突撃しようと思ったんですが
あいにくの雨・・この辺豪雨だったので、軽く和泉葛城山を流してきました。
自殺志願っぽいスーツのおっさん・・恐かった・・

テンプレにあるとおり、長峰山脈〜新田辻、ここがポイントです。
実際走ると地図どおりにいけないもどかしさ・・
234さんの突撃期待しております!



362 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/10/05(水) 11:56:54 ID:jHoB0UqX0
308さん乙でした、雨残念です。

207さんも 書かれていたとおり 雨の中の突撃は 危険だとの事なので
延期の判断も重要ですね〜
自分の突撃の場合 車でになりそうなので、引き返し方も重要かと思っております。


363 :308:2005/10/06(木) 00:26:51 ID:n/PicBki0
234さん撤退の仕方、重要ですよ。
面倒でも海南まで出て高速で帰ることをお勧めします。
県道3号とか4号で帰ろうとすると、またそこにオカルトがあるかも・・

金曜日行けたら、また行ってきます^^(暇か)
帰りに美里町のだるま温泉にでもよって情報集めます。
教えてくれるかな?

364 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 05:01:34 ID:st66k4kJ0
ふと思うんだ。

>>308を書いたのは俺なんだけど、
どうして>>307の人が俺になってるんだろう。

あれ?俺って誰だ?

・・・七類トンネル行って、ドーベルマンに噛み殺されてくるわ・・・

365 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 06:29:48 ID:gJaoNHQsO
専用ぶらうざからやろ。才読み込みしろよはげ

366 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 17:42:26 ID:Trmc/UDc0
静かにしなさい

367 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 12:31:11 ID:js3Fxchx0
オカルトブームは嫌だね
勝手に人の土地に入り込むは、建物の中にまで入り込む連中までいるし。
そんな地域に住んでる連中は非友好的だよ。
だから一段とオカルト的になるんだよね。

368 :308:2005/10/07(金) 21:39:36 ID:GGC9qTEW0
今日も雨だったので、近場の滝畑ダム近辺を流してきました。
道の果てはたくさんありそうですね、この辺は・・
ひとりで滝畑突撃は恐すぎます・・


369 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/10/07(金) 21:41:35 ID:abxnihdG0
キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!滝畑
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

370 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 21:47:48 ID:Q64IhOrn0
滝畑ダムらへんは人の方がはるかに怖い
追いはぎがいるからなw

371 :308:2005/10/07(金) 21:48:15 ID:GGC9qTEW0
234sanこんばんわ
滝畑の反応すごいですね^^
なにかありましたか?
わたしは消防のころから行ってますが、オカルトほとんどなしです・・

372 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 21:53:22 ID:8e7Lq7DR0
16 :本当にあった怖い名無し :2005/09/13(火) 18:21:25 ID:Gy2fdeGT0
山梨県富沢町の小葉山集落って、行ったことある人いる?廃村だそうな。
一軒の民家の裏山を登っていくと、江戸時代にタイムスリップしたような
集落があるそうな。国道52線の富沢町側の近く。

373 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 21:57:21 ID:qKX0P0uv0
滝畑ダムは人も怖いけどオカルト的にもかなりきてるね。
滝畑は夕方が一番怖いよ。
逢う魔が時っていうの?なんか一人で歩いてると異世界に飛ばされそうになりまする

374 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/10/07(金) 22:10:25 ID:abxnihdG0
>>371 マイドっす 308さん いろんなサイトうろちょろ見てますが
滝畑ダム界隈は 色々あるみたいですね ○○○の不法投棄とか(汗)


375 :308:2005/10/07(金) 22:30:28 ID:GGC9qTEW0
不法投棄・・いやですね。まだ見つかってないのもかなりあるんでしょうね。
異世界・・飛ばしてもらいたいです。たぶんあの急な階段の神社に
何かありそうです。



376 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 23:04:40 ID:lyyyGyPt0
面白くなってきましたな

377 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 23:39:07 ID:d8xAxwTr0
滝畑ダムのちょっと下流には磨崖仏というのがあるらしい。
地蔵菩薩と観音菩薩 (;´Д`) ハァハァ

378 :308:2005/10/07(金) 23:58:57 ID:GGC9qTEW0
あれは暇なおっさんが彫ったらしいよ

379 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 00:03:00 ID:d8xAxwTr0
なんだ、ガクッ( ^.^)( -.-)( _ _)

380 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 09:06:16 ID:zKN2Jx1+0
>>368
なあ、俺も疑問だ、>>364見てやれよ。

過去ログの流れからすると、
あんた>>307だよな?

381 :308:2005/10/08(土) 18:36:01 ID:H2XmM5BS0
>>380
そうです。だいぶ経ってから間違いに気付いたんで、もらいました。

382 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 23:45:31 ID:nnOJkvnf0
国土地理院 1/25000「田[南西]」

美里町平成大橋が入っているブロックの南東。
蛇岩から新田辻あたりが含まれてる。
幹線からそれた道と集落の情報はマピオンよりいい。

ttp://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=51351300&slidex=400&slidey=0

383 :382:2005/10/10(月) 00:00:06 ID:nnOJkvnf0
どうやらこの付近は、正月用のしめ飾りパーツの産地の模様。

ttp://www.agara.co.jp/DAILY/20031106/20031106_004.html

384 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/10/10(月) 00:32:17 ID:OJ8hkMPX0
>>382 >>383 どもです 非常に貴重な情報ですね〜!
かなり真実に近くなったんじゃないでしょうか 
後は 207さんが通り抜けたルートがどこで 
集落はどこか 地図から見ても 自分は法道路と踏んでるんですが
迷惑掛けないように現地調査ですね〜



385 :307:2005/10/11(火) 00:16:06 ID:lDVexmi00
>>380

364 :本当にあった怖い名無し :2005/10/06(木) 05:01:34 ID:st66k4kJ0
ふと思うんだ。

>>308を書いたのは俺なんだけど、
どうして>>307の人が俺になってるんだろう。

の意味がよく解らないんですけど
これは自分(307)が308の名を語って書き込んでるって事でしょうか?
それでしたら自分は307ですけど濡れ衣ですよー。
282と307以外このスレには書き込んでないので。

まあ364さんの言う事が事実ならすくなくとも誰かが308を語ってる(間違えてる)んでしょうけど。

386 :307:2005/10/11(火) 00:26:12 ID:lDVexmi00
あとなんで308を語ってる人は307だって思うのかわからない。
自分以外がみたらそう見えるのかなあ…。

ちなみに364さんは一度も308の名前で書き込んでないの?
それとも途中から入れ替わっちゃってるの?

387 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 10:44:25 ID:Jh+6As6C0
あのさ308と307の中の人に質問なんだが、板見る(書込みする)のに専用ブラウザ使ってる?
それともIEとかで直接見てる?

どっち?

388 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 11:00:26 ID:Jh+6As6C0
思うに、恐らく307は問題ない
308は専用ブラウザ使ってだいぶ前からこのスレ見てるなら、一度レス全削除してから
再度読み込むべし。それで解決するはず
運営板にはすでに該当するログが残ってないからわからんが、どこかレスが削除されて
レス番がずれてるんだろうな

言い方は悪いが>365が、すでに言ってる事だがな

389 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 15:34:52 ID:FU3CSGlq0
山道入る手前
古木造小家、左側1軒
道挟みスリ硝子の玄関、白い家1軒
奥に一軒暗くて見えず
共にしめ縄アリ

390 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 15:42:47 ID:FU3CSGlq0
なんつって・・・

391 :307:2005/10/11(火) 15:59:44 ID:lDVexmi00
ああ、364さんにはレス番がずれて見えてただけなのか。
そういう事ってあるのね。

ちなみにfirefox使ってますー。


392 :308:2005/10/11(火) 20:16:21 ID:Mb1k6dyI0
木曜日天気がよければ行ってきます。

393 :382:2005/10/11(火) 20:42:48 ID:nFqLMljO0
>>389
・・・いいな。
遠野物語っぽくて。

394 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/10/11(火) 21:06:21 ID:fi9UmXqJ0
308さん お気をつけて !
実は連休中 いきなり突撃目論んでたんですが 日曜が用事で 月曜が雨で
断念して やっぱり 11月になりそうです。。

395 :380:2005/10/12(水) 06:00:23 ID:nKIeL/Db0
混乱してきたぞ。うざければ無言でスルーしてくれ。

>>307の人を「財布さん」
>>308の人を「番犬さん」とすると、
その後スレでアクティブに発言する「財布さん」が、
どうして308コテ=「番犬さん]を名乗るのかがわからん、ということジャマイカ?
>>364はおそらく「番犬さん」の発言なんだろ。

ようするに「財布さん」は308コテではなくて、
307コテと名乗るべき、という指摘なんだと思うが・・・
>>385-386とか、いきなり307コテにして「誤解」とか言うから混乱するわけだし、
>>392でまた戻ってるし・・・わけわからん。

396 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 10:22:24 ID:tMefsl3M0
突撃する人は2・3人くらいで紅葉ハイキング風で行かないと住民に怪しまれるよ
田舎の人々は知らない人達に凄く敏感だからね

397 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 11:39:55 ID:D2qIqal10
>395
めんどくさいから、お前らまとめてトリップつけろや

398 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 17:18:36 ID:5jIRQuOg0
横レスごめんなさい。>>207の「11月にもかかわらず正月のしめ飾りが」という箇所。隣りの県なのですが、伊勢では1年中注連縄を付ける習慣がありますので参考になればと書き込みしました 【参考】ttp://www.hyakugo.co.jp/mie/03/02/f03.html

399 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/10/12(水) 17:23:28 ID:TdhNVLKF0
>>398 良い情報ですね〜
現地の人にその風習があるかどうか 行ったときに聞いてみるのも手ですね。
なにゆえに それによっては伊勢志摩の風習がなぜ 清水町地域にあるのか
それも興味がありますね 

400 :番犬 ◆b.2fAKsG5U :2005/10/12(水) 20:53:31 ID:kEVA3GsV0
すみません、本物の>>308です。
おいらは>>308>>364しかカキコしてません。
>>395さんの言ってることで合ってます。

ので、それ以外の「308」と名乗る人は>>307さんか、ニセモノです。
自分としては、七類隧道には行けないところに住んでいるうえ、
もう七類隧道の話題は出なさそうなので、
とりあえずときどきROMする程度にします。

もうちょっとアクティブにスレに参加していれば、
>>388さんとかにも誤解やご迷惑をかけずにすんだかもしれません。
もうしわけありませんでした。

401 :307(財布):2005/10/12(水) 21:37:07 ID:is83Q6K80
で、自分は308の名で書き込んだ事など一度もないので
結局「308」と名乗ってる方は僕ら以外の人ってことですね。
なんで308を名乗ってるんだろう?勘違い?

あと番犬さんはなんで「308」を語ってるのが307と思ったんですか?
ズレて見えてるの?文体が似てるとか?

402 :307(財布):2005/10/12(水) 21:50:58 ID:is83Q6K80
あと395さんもなぜか308=307って思ってるみたいですね?

>>385-386とか、いきなり307コテにして「誤解」とか言うから混乱するわけだし、
>>392でまた戻ってるし・・・わけわからん。

特に392なんか直前の391とID違うから別人だって解るのになんで…。

403 :309 ◆gasRiwP/bk :2005/10/12(水) 23:09:32 ID:Gl3AuaKP0
大変ご迷惑おかけしました。
今まで308を名乗ってたのは309の私です・・
訂正してお詫び申し上げます。


404 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 02:24:29 ID:9GkXTaPiO
ちゃんちゃん♪‥っと。

405 :309 ◆gasRiwP/bk :2005/10/13(木) 20:10:27 ID:alMJjQjE0
行ってきましたよ。
結論は長峰山脈〜新田辻は車で通れません・・
獣道です・・

406 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/10/13(木) 20:19:32 ID:FsM0dCw10
309さん 激乙かれ様でした!
一年前だったら と仮定しても無理そうでしたでしょうか?

407 :309 ◆gasRiwP/bk :2005/10/13(木) 21:46:20 ID:alMJjQjE0
234さん
無理です。木々が倒れて下は土・・
車で迷い込むような所じゃないです・・
おそらく蛇岩ルートじゃなく、(平成大橋を渡りしばらく走ると二股にわかれる)
上ヶ井方面から清水町に抜けたと思うのが自然ですね。
 実際走るとわかるのですが、よそ者がわざわざ道の細い蛇岩ルートを
選ぶ可能性はないと思います。

今日は初夏を思わすとてもいいお天気だったので、調子に乗って、清水町から花園、
そしてキャンプ場しかない野迫川町→高野山とドライブしました。


408 :309 ◆gasRiwP/bk :2005/10/13(木) 22:02:13 ID:alMJjQjE0
つづき
 清水町では念のため、前回突撃した>>348場所とは違う方面
(大蔵〜大蔵隧道〜地蔵峠)も偵察しました。
民家は少なく、左右に畑が点在します(ビニールハウスで何か作ってる)
 田んぼの奥になかなか立派なお社?がありました。ちょっと神社と違う
宗教色が出ていました。(一人なので突っ込めませんでした・・農夫いてるし)

 あとは峠を上ってる時にいのししと遭遇したぐらいです。
途中車を降りて散策したりしましたが・・あまりにも良いお天気で、
すがすがしすぎて、どこを走っていても全くオカルト色はありませんでした。

348




409 :309 ◆gasRiwP/bk :2005/10/13(木) 22:08:51 ID:alMJjQjE0
野迫川町に平惟盛の何かがありました。地名も平・・
今度は落ち武者に突ですね^^



410 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/10/13(木) 22:11:31 ID:FsM0dCw10
とっても309さん GJ!大蔵ルートも行かれたんですね〜
トンネル越えた北に向かって左手に 法道路って 集落があるようなんですが
そこが 207さんの 注連縄の集落かと思ってたんですが 違ったかなぁ。。。

411 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 22:33:12 ID:RABWZUse0
山奥の林道をバイクで走っていたら、小ぶりだが立派な造りの
石造りの建物があった。
なかなかしゃれていたので、バシバシ写真を撮ったんだが、
扉の上に書いてあった文字は「茶昆場」???
なんだそれ?

412 :309 ◆gasRiwP/bk :2005/10/13(木) 22:33:39 ID:alMJjQjE0
トンネルって大蔵隧道ですか?越えてすぐじゃなくて次の道を
左に上がりましたよ。なんか葬式があったみたいで、喪服の人が
うろうろしてたので、途中で引き返しました。でもトンネルの道から
集落はほとんど見えませんでしたよ。

あと地蔵トンネル(正式名は美里花園トンネル?)を越えたあたりは
プチリゾート地みたいな感じでした。


413 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 22:37:45 ID:NqWpLVSv0
>>411
火葬(だび)場でバシバシ?!
おいおい。
変なもの映ってなきゃいいが・・・・。

414 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/10/13(木) 22:52:40 ID:FsM0dCw10
309さん その大蔵トンネルです お葬式ですか。。。。 さすがに それ以上は
むりっぽですね(汗)
地蔵トンネル界隈は 最近出来たみたいなので 
207さんが 行かれた一年前と変わっちゃったかも知れないですねorz

415 :398:2005/10/13(木) 22:58:45 ID:gWW8I1MQ0
>>399
>>409
蘇民将来の話から派生した蘇民信仰として
@蘇民将来護符
A茅の輪
B粽
・・・
伊勢地方の「一年中注連縄を飾る」風習は@に該当するかと思われますが、この風習伊勢だけかと思ったら、椎葉にもあるようなのです。椎葉といえば平家の落ち武者の里…
【宮崎椎葉】
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/dhistory/sei_0vk.htm

416 :398:2005/10/13(木) 23:04:18 ID:gWW8I1MQ0
しまった、sage忘れスマソ

417 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 23:18:10 ID:AT0r+/yz0
>>414
地蔵トンネルできる前の旧道はなかなか素敵だったよ。
といっても俺が走ったのは10年前が最後だが。
ほぼ全線ダートで道幅はなんとか対向できる程度。峠付近は穴ぼこだらけで普通車は
底擦りまくり、所々小さな崩落があり、道の真ん中にバレーボール大の石が転がってたりした。
あの道が美里と花園を結ぶ主要道だったとは未だに信じられん。
野上から県道で生石にあがる時ほどの衝撃があった。ま
あ、生石の県道で前から路線バス来たときは鳴きそうになったがw

418 :309 ◆gasRiwP/bk :2005/10/13(木) 23:32:35 ID:alMJjQjE0
地蔵峠のお地蔵さんにはちゃんとお供えして拝みました。
お供え=小岩井ミルクコーヒーン

生石で思い出したけど、どっからかののぼり坂途中に人形の生首ありますよね?
(去年11月上った時ありました)あれは何の意味があるんですか?
見たときは、完全に出たと思いました・・

419 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 00:29:07 ID:bCeCEz5n0
>>418
田畑があるならカラス除け

ないなら…orz

420 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 09:43:57 ID:BoLYvbU20
>鳴きそうになった
>>417はキジ確定。

421 :309 ◆gasRiwP/bk :2005/10/14(金) 22:02:44 ID:B18BPv3v0
登山、ハイキング用?の地図にわざわざ
廃村って書いてある所ってどうなんですか?


422 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 22:42:29 ID:PYkB82jF0
>>421
目印にはなるが、
ライフラインが切れているので
役にはたたない。

荒れ放題で危険だから、
深入りはしないほうがいいかもね・・・。

423 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 01:19:13 ID:1V8UyPIb0
>>417
ホントにえらく山深いところだな。
2万5千分1地形図 田 [北西]で370号線たどってたら、
貴志川をはさんで”田”の対岸に、繞谷丘陵見つけたよ。
立体視画像表示でも、きんちゃく型に削りこまれた崖が見える。
行くにはちょっと覚悟が要るな。美里って。

ttp://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=51351350&slidex=2000&slidey=800

424 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 12:44:40 ID:x45MGHXZ0
山道入る手前
古木造小家、左側1軒
道挟みスリ硝子の玄関、白い家1軒
奥に一軒暗くて見えず
共にしめ縄アリ

ガチ

425 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/10/18(火) 00:03:55 ID:opekVf0o0
自分は 11月ですね〜 一度は行かなければと
思っています!
 

426 :309 ◆gasRiwP/bk :2005/10/19(水) 20:44:35 ID:wbLOjryi0
今日は父鬼から鍋谷峠越えて三国山へ行ってきました。
いい天気なので、前回同様オカルト色全くなしです・・

 途中に茶屋跡があります。昭和初期まで高野山や熊野詣の人のためにあったそうです。
遊歩道があり、ちょっと進んでみましたが、熊をみかけたら和泉市役所まで という
張り紙があったのですぐに引き返します。道の果てって感じがあり、昔の廃屋も
ありそうだったのに残念です。

 そこから少し車で走ると頂上の手前に航空無線を受信するデカイアンテナがあります。
なんか、作業員みたいな人がメンテナンスをしています。ついでにドコモのアンテナも
立ててもらいたいものです・・

  

427 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 05:28:09 ID:VKPiLEtM0
>>11
今ドライブから帰ってきたのですが途中で嫌な雰囲気の所があり
見えてしまう友人が見てしまい震えだした場所が書かれている場所に
そっくりなのですがもしよろしければその場所を教えてもらえませんか?
あまりに強烈なものが居たので何か事件等があった場所なのか調べていると
何故かここに辿り付き書かれている場所が非常に気になったので・・・

428 :207:2005/10/20(木) 11:23:34 ID:MsGnwZ3k0
みなさんおはようございます。
そしてご無沙汰してホント申し訳ございません
実は、わたくし結婚しまして、式やら新婚旅行やら仕事やらと
大忙しになってしまい、全くPCを開く暇がなかったのです・・・
今日は仕事が昼からなのでちょっとココに戻ってきました。
突撃した方のお話など地図で確認しながら拝見させてもらいましたが
なんと、忙しさのあまりか?歳のせいか?記憶が薄れていて
ほとんど頭にあの道の風景が浮かんでこないのです・・・
まぁ元々あの場所に行ったのは1回で、適当に走っててですから
地図と頭の風景を一致させるのは難しいんですけどね(2回目は失敗しましたし)
全て忘れる前に、とりあえず冬になる前に再突撃したいと思ってるのですが
新婚という大きな壁がありますからかなり厳しい・・・
さすがにあんなところに「ドライブでも行くかい?」って言えないし
ちょっと良い方法考えなければ・・・

最後に>>389さんは場所知ってるんですかね?
かなり当たってると思うんですが・・・ではまたノシ

429 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 16:36:33 ID:lpb8QgIV0
>207 おめ

430 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 19:34:08 ID:M53m5CWX0
>>207
おめっとさん

431 :234 ◆s14wUXoEZc :2005/10/20(木) 21:35:15 ID:6TwokP0Q0
207さん おめっとぉ〜!

432 :309 ◆gasRiwP/bk :2005/10/20(木) 22:16:17 ID:9JD3m2F90
>>207おめでとうございます。
大丈夫、「生石高原にススキを見に行こう。そしてかえりに
美里町のだるま温泉に行こう。」で決まり^^
途中必ず通りますから・・

433 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 12:07:48 ID:nGmeugNc0
わざわざ山道通らないでしょw

434 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 19:22:54 ID:SA3Nmg/o0
>>432
生石高原のススキ→美里のだるま温泉→しみず温泉の方が良いかも→そうだしみず温泉に逝こう
→平成大橋右折して例の場所へGO!

435 :309 ◆gasRiwP/bk :2005/10/22(土) 00:30:08 ID:QLhDmycJ0
左折してGOもなかなか・・

436 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:04:44 ID:tv+IS1Wl0
中。

437 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 14:42:09 ID:xhrMvsCR0
活性化あげ。

438 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 16:55:39 ID:YhOnZxMIO
昭和のマップと現在のマップを比較すれば廃村とか見つけやすいよ

439 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 00:32:37 ID:EJ+joRc70
一緒に行ったら、意外と嫁さんも目覚めるかもよw

440 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 07:29:33 ID:RYLHF8C50
僻地が好きでよく一人で車に乗って出かける。そんな時は勿論車中泊だ。

でも山梨の真木小金沢林道では怖くて寝られなかった。
人が潜んでいるような気配がした。

たぶん気のせいだろうけどドアロック掛けて逃げたよ。

441 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 10:31:08 ID:44JgNeAx0
>>440
そこは普通の乗用車でもいけるの?

442 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 19:30:49 ID:jeYrqF1S0
>>440
山奥でテントを一人で張っていると、
テントの周りを歩く足音や、
山の向こうから祭囃子のような音が
聞こえたりするというのはよく聞く話だよね。

その現象を物怪(もののけ)って
じいさまが呼んでいたように思ったが。

443 :440:2005/10/27(木) 23:34:29 ID:RYLHF8C50
>>441
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=MapionBB&nl=35/38/54.425&el=138/52/26.110&scl=25000&bid=Mlink
深城ダムまで抜けようと思ったけど、この辺で通行止めになっていた。
舗装路なので全く問題なし。閉鎖の先の道路状況は判らない。

テニスコート横を降り、コンクリート橋を渡った先の広場で仮眠しようとしたけど>>440の顛末。
気のせいだろうけど、一旦思い込むと怖くなってね、お恥ずかしい。昼間なら良い所だと思う。

>>442
山奥で一人でテントなんて、私にはとてもできない。
車はガラス張りだから闇が見えて別の意味で怖いけど、すぐ撤収できるから。

次回は深城ダムの方から行って見ます。

444 :441:2005/10/28(金) 00:29:15 ID:MfjTj+NT0
>>443
場所サンクス!家からそんなに遠いところではないから
行ってみようかな。夜は・・怖いかもね。

445 :440:2005/10/28(金) 01:08:00 ID:Cdgg6DAj0
書き忘れた。
前回行ったのは一年程前だから、現在も閉鎖しているかどうかは判らない。

446 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 11:58:13 ID:SNs4IOXC0
20年くらい前漏れも何回か車で大峠まで行ったことある
真木の集落過ぎたら極悪路で普通車では無理で
当時乗ってたカリブ4WDとラリータイヤでやっとてっな感んじだった
大峠から先は地図上道はあったけど事実上通行不可だった
昭和の時代この辺にはまだ行政で把握しきれてない集落
いわゆる隠れ里がが沢山あったらしい
でっ近親交配がすごくてモンスター級の人が結構いたみたい


447 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 16:46:43 ID:wfVTR3lO0
>>446
深城・葛野川ダムの工事の時に、真木小金沢林道を工事用の抜け道として使ってたから、
今はおそらく通過できると思う。

>>隠れ里が沢山 ←これは知りませんでした。

448 :309 ◆gasRiwP/bk :2005/10/29(土) 21:53:54 ID:MXjoXe2l0
いいですね山梨って。
関西に隠れ里ってないのかなぁ

449 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:01:57 ID:6n1nhRZX0
>>440
昭和63年に奥多摩から林道に入り大月へ抜け本栖湖で一泊した。
当時でも大菩薩峠付近は魔界とのオカルト本の記述があり
林道情報誌でも大峠付近は要注意とライダーからの情報が載っていた。

何事も無く真木の集落に着いたが当時は林道のほとんどがオフロードで
大峠の下りは砂利が深かったと思う
荒れている箇所も一部あったが足がオフバイクのXT250Tだったので
あっさり通過できた。

今は舗装化が進んで林道も雰囲気が変わったと思うが夜は今も怖そう


450 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:35:56 ID:l5/jY86N0
叔父に聞いた話。
約40年ぐらい前、A県A郡にあるS山にテントの設営練習の為、
友人5人と入った。麓に神社があり、山道は散策の為に整備されている。
一旦道をはずれ、森の中の平地にテントを設営し、一泊する予定だった。
森の中を数分歩くと一辺2mあまりの小さな家があった。
かなり古く全体は板でできている。家は全部で3つあった。
ほぼ壁と同じぐらいの扉を開くと、中はぼろぼろだったが布が引いてあり
数個の陶器などの生活用品があった。
家の土台部分に小さな木製の車輪が4つ付いていて
移動できるようになっていた。家といっても大きな犬小屋のような物。
木の車輪が付いていても、木と草で容易に移動はできないと思われた。
次の日、麓の神社近くの食堂に寄り、森の中で見た家について
食堂の主人に質問すると、主人の言うには、山の中で生活する集団がいると
曽祖父が言っていたとのこと。
主人は子供の頃聞いて、伝説の類だと思っていたということだったが、
本当にまだ残っているのですね、と驚いていたという。

451 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 21:34:28 ID:6n1nhRZX0
群馬側のぶどう峠手前に古い木造の建物があった
窓が無かった気がした バイクのソロツーリングだったので
止まって観察する勇気が無く通り過ぎたので詳しくわからない

林業関係の小屋としか考えられないが見たことのある人いますか。



452 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 22:34:58 ID:tRNIAa0H0
島根の野犬トンネルが話題に出てたみたいだけど
あのトンネルの向こうは採石場だよ

自分のツレが重機屋やっててたまに営業に行くらしい
採石場では過去何度も事故があって作業員が亡くなってるので
一般人が入り込まないように番犬を飼ってるらしいよ

453 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 23:00:35 ID:DBehvph30
>>451
農業関連の集積場だったら、たいてい窓なんか無いよ。
農繁期のみ道路側全部取っ払ってつかう。
危険な器具もあるので、閑期は安全のため完全閉鎖。
自分の田舎には、そんな建物が竹やぶの中のあちこちにあった。

454 :440:2005/10/30(日) 23:03:18 ID:KrVoCqhG0
>>449
XT250T良いバイクでしたね。数日借りて林道を走った事があります。
自分のはGPzでしたので当時未舗装だった松姫峠にさえ行けなかった。
もっとも小菅村奥の、不動の滝(雄滝?)までは頑張って行きましたが。
当時トレール車を買っていれば良い経験ができただろうなと思います。

455 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 23:19:57 ID:SAUgJyi60
このスレ結構面白かったのに
数字の名前が沢山いて途中で訳判んなくなった…('A`)

ぽしゅ

456 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 01:54:47 ID:0ErhzUde0
>>455
禿堂
毎回毎回コテで出て来なくてもいいし
空気読んで名無しに戻って書き込みするもこれまた一考

457 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 21:49:35 ID:7+mqF1zn0
それで?

458 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 23:57:02 ID:JCIrUmC20
453 なるほど納得
ぶどう峠でなく十石峠の手前の小屋でした。 訂正

459 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 04:28:51 ID:vn0GOhPM0
丘の上に幾つかの貯水池があって、その周りに特徴の無い道が走っている。
分岐点の先には丸太が横たわっていて進入を拒んでいる。
そんな場所を阿弥陀くじの様に、車の赴くまま道なりに進んで行く。

道の終わりに開けた場所があった、重機を使って切り開いた小さな広場だ。
見るとバラックが一軒建っている、廃材を集めて造ったみすぼらしい家だ。
人の気配は無い。息を殺してこちらを伺っているのかもしれない。

車を転回し阿弥陀くじを逆に辿る。
道すがら手押し車を押す腰の曲がった老婆とすれ違った。
私を不思議そうな顔で見ていた。おそらくあの家の住人だろう。
年老いた体には勾配が辛そうだった。

10年ほど前に一度行ったきりの場所。もうあの場所にも老婆にも逢えないだろう。

460 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 00:13:20 ID:j8e0mc6vO
イデ発動

461 :441:2005/11/04(金) 19:05:24 ID:W5h1/SHN0
>>440
今日行ってきました。橋の先は通行止めになってた。
昼間&紅葉だったので、おだやかでした。

が、ものすごい数のテントウムシが飛んでた&木についてた・・。
冬眠の支度なのか、あんなの初めて見た。

462 :440:2005/11/06(日) 22:41:40 ID:HpeYCajJ0
>>461
私も今度は明るい時に行ってみます。静かに紅葉を見るにはいい場所でしょうね。

大峠は八月の時点では崩落で通行止めだったらしい。今はどうだろうか。
それに関する表示はありましたか?

463 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 01:07:22 ID:sKNHvJuqO
ほっしゅ

464 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 03:29:44 ID:Is0DyObQ0
去年大阪と和歌山の境にある犬鳴山に行っていたんだが
人の手で作られた古い石垣があった
コケだらけで最初は気がつかなかったんだが
ふと気になってよく見たら明らかに人間が作った石垣だった
そこは人が入らないような場所だし、完全に山の中
犬鳴自体心霊スポットみたいなもんだから余計に気味が悪かった

465 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 07:53:48 ID:hIhFeHEG0
サンカでも昔住んでいたんだろうか?

466 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 08:10:24 ID:JXUO8vwK0
>>464
昔炭焼きやってた所かも

467 :441:2005/11/07(月) 09:00:31 ID:CNZtqFXq0
>>462=440
どうも。大峠(の駐車場)までは行けるようになってました。
途中、重機が置いてあり、路面に鉄板が敷かれている箇所が
あったので、そこが崩落現場かな? 狭いけど通れました。
でも大峠の先4km、深城方面は通行止めなので、Uターンを
強いられます。

468 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 15:04:56 ID:g7KUoIvU0
犬鳴きの石垣・・
家から近いんで見に行きたいです。
場所はどの辺?

469 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 15:35:33 ID:bJi/nBaM0
以前鉱山とかあったところで、事務所とか選鉱場跡地が石垣だけになってるってのは
よく見る。ああ言う鉱山跡地ってのは、今から考えると結構信じられないような所にも
あったりするから、そういう類かもしれないね。

470 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 06:28:38 ID:3tVZRnHL0
笛吹川上流の西沢渓谷に、鉱山軌道跡を利用した滝巡りのハイキングコースがある。
このコースから枝分かれした所に、幅は狭いが立派な造りのトンネルが二つある。

長いトンネルを一人で歩いて抜けたけど、道は行き止まりだった。
このトンネルを何処へ繋ぐつもりなのだろう。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=MapionBB&nl=35/51/27.724&el=138/45/15.059&scl=25000&bid=Mlink

471 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 01:14:07 ID:0pELeyCEO
皆さん結構色々行ってますね。
私の実家は関西の超田舎の村で、林業もさかんなので、山道や旧道はたくさんあります。
隣の県に繋がっている道もたくさんありますが、行き止まりが多いですね。
家のすぐ近くの山にも、神社というか、山の神様を祭っている所があって昔はよく祖父と散歩がてら行ってました。電気かなんかの施設や、山で作業をする人の小屋が結構山奥にあったりするんですが、
あまり気持ちのいいものではないですね。最近は妙な人が住み着いているらしく、祖父もあまり奥まで行かないそうです。
村から町に行くまでに、長い峠を越えるんですが、自殺の名所で
他県ナンバーの車が旧道の奥深くで見つかったりします。
大人でも夜一人で運転するのは気持ち悪い場所ですね。
昔はそんなに感じなかったけど、実家から離れてみてあまりの淋しさに恐くなりました。 
スレ違いでしたらすいません。

472 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 05:00:30 ID:MQrxHBpu0
スレ違いではないですよ。

死ぬ為に来られるというのはえらい迷惑な話ですね。

473 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 03:32:10 ID:2KEtVDx/0
思い出したけど、私の遠い親戚に山奥で排ガス自殺した人がいる。
地道に商売やってたけど馬鹿な客のせいで店が全焼して、
それ以来商売が上手くいかなくなり、先を悲観しての事だったらしい。

今度家族に聞いてその最期の地に行ってみようと思う。花を供えてこよう。
私は小さくて顔も覚えていないけど、向こうは覚えているかもしれない。

474 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 15:45:59 ID:vcYUgoL30
中学生の頃なんですが、父の友人がお亡くなりになったそうで、私も
お葬式に行くことになったんですね。
そうしたらその人のお家というのがまた山深い田舎の地主さんでして、
都会っ子の私としてはまさしく前人未踏の地でした。
お屋敷も探検し、いきごんで山に乗り出していったんですが、案の定軽く遭難。
真っ昼間とはいえ鬱蒼とした森の中、泣きながら歩いていると、細い小川に出ました。
そこでなにを思ったか上流の方へ上っていったんですが;そうしたら小さい滝があった
んです。山椿みたいなのが咲きまくっていて、思わず泣きやんでました。
しばらくそこでボーッとしてたんですが、急に肌寒くなってきたんで、小川沿いに下り
始めたんです。そしたら、なんだかもうあっという間、気づいたら山の前の道に出てま
した。

475 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 15:46:45 ID:vcYUgoL30
どろどろのグッチャグチャになってたんですごい叱られたんですが、「裏の山で迷った」
っていったら変な顔されたんです。あんな小さい小山で迷うか?って。
でも子供だからそういうこともあるってことになったんですけど、帰る前にもう一度父と
見に行った時は、なんだか本当に木の高さとかが違う感じでした。しかも、小川を辿って
山道に着いたんで、道を歩けば川の流れ込んでる所が見つかるはずなのに、それさえも無
く…。私の唯一のトワイライトゾーン体験です。長文すいません。

476 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 22:43:51 ID:qzSPW6lC0
>>474-475
いいね、なんか情景が浮かんでくるよ。


477 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:21:48 ID:bD8GS9DR0
私の小6のときの体験を・・・
私が小6の時にじいちゃんが亡くなったんだけど、葬式のあとに
いとこの部屋にいとこと2人でいたら、いきなりドスンという音がした。
私といとこは びっくりして固まってしまった。
調べてみたら、書道道具が棚の上から下に落ちた音だった。
その書道道具はきちんと上に置いてあって、何ヶ月も使っていなかったのに
いきなり落ちたので、私といとこは同時に『今じいちゃんがいる』と思った。
あれから10年経った今でも、あれがじいちゃんだったらいいと思う。

478 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 03:43:25 ID:PpSIUVJH0
>>477
落ちてきたものに当たって、おじいさんの所へ逝かなくてよかったですね。
というのは冗談です。スマソ。

それにしても、このスレ自体が山奥になってきたな。

479 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 04:36:54 ID:cERjG67ZO
八王子の山奥にあるアレはなんなんでしょうか?確かコンビニの横入ってずっと行った所。

480 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 04:59:17 ID:kGq8eio40
八王子にいくつ山奥のコンビニがあると

481 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 05:34:44 ID:cERjG67ZO
高尾山のだったような。車で山上って行くと行き止まりで

482 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 06:14:54 ID:3qqWp6BmO
スレとちょっと違うかも…

俺が3〜4歳の頃なんだけど、
家族と親の友人らと、スキー旅行に行っててホテルに宿泊してたのよ
んで、朝、ホテルのレストランで朝食食べててさ、親連中はメシ食べながら談笑してるから、
ヒマになった俺は、その場を離れたわけよ
んで、何を考えたか一人でエレベーターに乗ったわけ
そのときは、エレベーターに乗ろうとして、
ワゴンを運んでるホテルマンがいたから乗れたわけさ
でも、その時の心境をまだ覚えてるんだけど、
すげぇ不安だった
このエレベーターどこ行っちゃうんだろう
とかそういうので
んで、そっから記憶が飛び飛びなわけよ
『メシ食べてる親連中を遠くから見てたり』
『木がすごいたくさんあったり』
『立方体な形の線?が入り組んでるのがあったり』
っていう記憶なのよ

漫画とかでたまにある表現がまさになんだが、
「ハッ!」と我に戻って、気付いたらエレベーターのドアが開いて、
ダッシュで、親のとこ行ってしがみついてたよ

今思うと不思議なのは、気付いた時にエレベーター内に、
ホテルマンがいなかったんだよ。
確実に移動したんだよなぁ
今でも不思議

駄文マジスマン

483 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 07:15:05 ID:JvMCioQ9O
おもいだした!
おれんちの近くの神社はひろくて階段が結構あって丘になってるんだ。
んで一番上までのぼったところに境内?があってその裏は森になってるんだけど、そこを少し進むといクレーターみたいなでかい穴がある。
おちたら誰にも気付かれないと思うしコワい

484 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 10:54:00 ID:qwVBZz620
>>479
八王子城とか陣馬高原かな?

485 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 12:29:18 ID:cERjG67ZO
一緒に行った人の話によると、ボウズが出てきて拉致られる。って…なんか宗教の施設か何からしいんですけどね。

486 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 01:06:58 ID:zpByoNrq0
>>483
何処の神社

487 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 00:19:56 ID:AUUyz6yM0
>>451さん
十国峠の木造小屋は2年前の時点ですでにあとかた無くなっていました。
ちょうど2週間前にもいったけれど。
‘89年に初めて通ったときに中に入ってみました。
2階建てでけっこう小屋よいうより木造家屋といった大きさでしたね。

#野宿用に期待してたんだけどなぁw

あと十国峠はいま清水が湧き出てていてタンクをもって汲みにきてる
人もいました。あのところかなり広いしテントを張るにはグッド!

488 :451:2005/11/22(火) 00:55:40 ID:P4FoJXUX0
十石峠ですね 2階建てだったのですか、窓は無いように見えました。
中の様子はどんな感じでしたか


489 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:38:31 ID:SpVEMSVX0
以前、ガチで「貞子が落っこちた井戸」
のような場所に出てしまったことがある。


490 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:51:31 ID:AUUyz6yM0
>451さん
十国峠にあった木造小屋の中は何もなかったです。小屋というより
家屋といえるくらい大きかったですね。2Fにも上がれて窓はガラス
が無くあきっぱなしだったという記憶が。

広場の奥には水場があります。石碑の下の草はフカフカしててテント
を張るにはよさそうでした。

491 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 00:38:23 ID:nDgGvn2P0
北海道の大麻畑って都市伝説なの?

492 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 05:08:02 ID:KP3qJ30L0
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=MapionBB&nl=36/05/04.097&el=138/57/01.476&scl=25000&bid=Mlink
沢に掛かる小さな橋の向こう側に、造成途中で放棄されたような傾斜地がある。

ここを通るたびに、何か違和感を感じる。この道の奥に何かあるのかな。

493 ::2005/11/24(木) 05:35:50 ID:BVi28ZP50
わたしが小学校3,4年生だったころの話。(昭和50年代後半)
夏休みに友達3人と釣り竿、水着を持ってミニ冒険をすることになった。
場所は数年前に閉鎖されて無人の○○キャンプ場。周りは人家も無く山と田んぼだけである
キャンプ場のすぐ横には小さい川が流れていて、はしごを使って川に降りることができた
そこから川を上っていくと防砂提(高さ6mくらい。みんなは『ダム』と呼んでいた)があってそこが絶好の釣りポイントだったのだ。
(ニジマスやウナギもいた!)

しばらくして友達の一人が「ダムの上って何があるのかな?登ってみたくない?」と言い出した。
釣りに退屈していた私達はその提案に飛びついた。ダムの両側は岩崖になっていたが
左側からはなんとか登れそうだったのでみんなでそこから登ることにした

494 ::2005/11/24(木) 05:45:19 ID:BVi28ZP50
キャンプ場から空のビールケースを持ち出し、それを足場にしてなんとかダムの上にたどり着くことができた。
そこには澄んだ水のプールがあり絶好の釣りポイントでみんな興奮した。もちろん探検はそこで終わるはずも無く
さらに上流を目指そうということになった。

20分くらい歩いただろうか、急に川の様子がおかしくなった。明らかに水量が少ないのである。
さらに歩き続けるとついに川は枯れていた。そのかわりぽつん、ぽつんと水溜りが現れたのだ。
しかもその水溜りの水の色が尋常ではない”赤さ”だった。異臭もする。みんな怖くなってきたがこの謎を突き止めたくて
さらに歩いた。しばらくすると目の前に怪しげな工場が現れた。

495 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 08:23:08 ID:rhNhgf4G0
で?

496 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 12:53:13 ID:dHim6qz30
うおおおおお!!
気になるぜ〜

497 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 00:15:51 ID:00YS25k90
きたきた〜

498 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 06:14:05 ID:2esLDalH0
世界広しと言えども、お前たちほど自分達の身の回りに全く注意を払わない不気味な奴らは他には誰一人いない。

499 ::2005/11/25(金) 07:54:10 ID:3jrXKUOc0
工場の壁からは白い湯気のようなものがひっきりなしに出ていた。
「ぷしゅーガッシャン、ぷしゅーガッシャン、・・・・」中から機械が動く音が聞こえる
わたし達は本能的にそれ以上近づくと危険だと感じて引き返すことにした。
結局そのあとダムに戻ってみんなで飛びこみあったりして楽しく遊んだ。
帰路につくころには工場のことなんてすっかり忘れてしまっていた。

後日、その工場は聾唖者の方達が働いている繊維工場だということがわかった。
真っ赤な水は工場の廃液だろう。水質汚濁防止法違反のはずだが・・・
その後わたし達が遊んだその川はすっかり汚染されてしまって
魚のほとんどいない死の川になってしまった。残念。  期待させておいてショボイ結末でゴミン・・・(´・ω・`)

500 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 08:21:14 ID:neQPtouG0
5◎◎

501 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 11:43:57 ID:00YS25k90
俺思うんだけど、こういう話は結末なんて無い方が良い。実際に有った話には
結末なんて無い方が普通だろ。

502 :赤牛:2005/11/25(金) 12:42:16 ID:lQwNo/jK0
今から15年近く前のことです。
友人と数名で阿蘇をドライブ中、いつしか奇妙な場所に迷いこんでしまいました。
そこはかなりだだっ広い平地で、周りには民家も見当たらず、その真ん中に
ぽつんと大きなリゾートホテルのような建物があるだけでした。
しかしそこは観光地のホテルのように、周りに植栽がされているわけでなく、
本当にただの建物だけ。車も1台も見当たりませんでした。
しかし、玄関先には松明(レストランとかの演出に使われているような)が2つ
明々と灯されているではありませんか。
薄気味悪くなって、私たちはその場を立ち去りました。(つづく)

503 :赤牛:2005/11/25(金) 12:49:41 ID:lQwNo/jK0
(承前)
ところが、私たちは道を間違え、ますます奥深い細い道に入り込んでし
まいました。
こうなったらどこか広い場所で転回するしかありませんでした。
そう考えて進んでいった私たちの前に、小さな集落が現れました。
これで転回できる。と思ったのもつかの間、なんだか奇妙な違和感が
存在するのに気づいたのです。
時間は夕方6時ごろ。薄暗くはなり始めているものの、決して遅い時刻
ではありません。それなのに人っ子一人そこにはいないのです。
集落は道の下に続いていたので、私たちの位置から、谷を見下ろす感じ
で、様子が一望できたのですが、人気もないし、人間がいる気配もありません。
しかし、集落の路地には、一昔前の裸電球のような街灯がぽつんぽつんと
灯っていました。電気はきていたのです。
先ほどの奇妙なホテルのこともあり、私たちはあわてて車をUターンさせると
もと来た道を引き返しました。
あの2つの場所は一体なんだったのでしょうか。今でも時々思い出すことがあります。

504 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 16:27:24 ID:8SZTXZ3V0
>>503
別荘地でしょ。

505 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 17:39:13 ID:FCojh/e10
>>499
人里離れた山間部などによくある、○○作業所という類のものですね。

506 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 00:28:14 ID:7NdOWRHb0
阿蘇のどのへんか言ってくれたら見当つくかもしれない
すげえ山ん中の一本道の先に旨い地鶏屋があったりするからな、阿蘇こは

507 :赤牛:2005/11/26(土) 12:58:54 ID:kZyKbhON0
>504

文章でうまく表現できませんでしたが、別荘地などでは
なく、ごく普通の農村の集落でした。

>506

場所…もう記憶があいまいになってしまたのですが、
波野より先で産山の近くだったような…。

508 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 14:46:06 ID:klnsSO6OO
どんな怪しい建物でも電線路があると怪しさ半減する俺。

509 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 16:15:03 ID:pwzmIgvK0
人里離れた山中でも電線路があると怖さ半減する俺。

510 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 21:22:45 ID:iHUE1kAA0
隠れ里の秘境でも民家の車庫にDQN車があるとひなびたムード半減。

511 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:10:35 ID:KymnB4iM0
同じく、隠れ里の秘境でサラ金の広告の看板見たとき。

512 :本当にあった怖い名無し:2005/11/26(土) 23:13:01 ID:3FBHSJCd0
廃村って、いいよね。
サイレンの世界みたいな廃村があったら最高。

513 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 00:59:19 ID:YyrhZELj0
京都の伊根町には今でも廃村の集落が現存しているのかな
80年代のオカルト本に写真付でよく載っていた。

514 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 03:29:29 ID:6FQ5n1C5O
10年くらい前、岐阜から富山まで夜通し車を走らせてた時、もうどのへんか忘れたけど国道を外れて細い山道に迷い込んだら、行き止まりに古い木造家屋があった。

時刻は深夜。だから明かりがついてなくて当然だけど、なんか怖くなって速攻でUターンした。民宿っぽくも見えたけど、山奥だったから違和感あって怖かったよ。

515 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 04:13:16 ID:nt98A+I10
うちのそばにある○○鉱山跡は結構怖い
もちろん人里はなれた山奥にあるわけだが
鉱山に近づくにつれて川の石が黄色に変色してくるし
鉱山跡だけあって採掘跡なんかとにかくスケールが大きい(山が半分くらい削られてピラミッドみたいになってる)
のも怖さを倍増させる。
噂では最上流部に黄色い有毒な水のためられたダムがあるとのことで、子供のころ有志一同で自転車で探検に行った
けれど上り坂のきつさ+恐怖で途中で引き返した。
http://www.imgup.org/file/iup124908.jpg(地図上では表記されていない道が続きます・・・)


516 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 07:33:28 ID:2AedqBux0
山梨の方へドライブに行きました。
東京から高尾を越え、山梨に入って暫らくした辺りで、20号線にそった裏道へ。
すると開けた田園風景があったので、少し歩く事にした。
民家もちらほら在るけど、畑ばかりで所々に小山が。
歩いていた道が、そういう小山の一つに沿ったカーブを曲がったら、
急に雰囲気が変わって、そこには小山の斜面を削って作った焼却炉が2つ。
よ〜く見ると、縦長で実は火葬場だった。
屋根なんか無い野ざらし。
焼却炉の扉は開けっ放しで、スコップや遺体を載せる台車もその辺に置きっぱ。
きっと、地元の人用の火葬場で、たまにしか使って無いんだろうけど、
いきなりこんな場所があるとは思いもしなかったし、
急に空気が冷たく湿って怖かった。




517 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 11:02:08 ID:baAeSa6k0
516 下手な心霊スポットよりずっと怖そう。


518 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 01:08:13 ID:VazksNtB0
このスレはオカ板の、
【とりあえず】良スレ案内所【ここへ来て】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1133059482/l50
スレにて良スレ認定されました。

皆さんも良スレ普及にご協力お願いします。

519 :本当にあった怖い名無し:2005/11/30(水) 06:29:11 ID:oNQM/b9b0
>>515
地図が見えないです、どの辺なのかヒントをくれませんか?

山中にある安息角の斜面は確かに怖いですね。人も獣も立てない場所ですし。

520 :本当にあった怖い名無し:2005/11/30(水) 16:08:42 ID:YlZCloC10
>516
大月のあたりって何か暗くてものさびしい感じを感じてしまう
地形が谷間になってるせいかな
何回通っても慣れないよ・・・

521 :本当にあった怖い名無し:2005/12/02(金) 16:09:51 ID:apuNOmsP0
>>491
畑に植えられてるのは飛べない
自生してるのは飛べる・・・かな?

522 :本当にあった怖い名無し:2005/12/04(日) 17:30:34 ID:qyJ8mEX40
あげ。

523 :本当にあった怖い名無し:2005/12/05(月) 17:09:50 ID:kQZshOinO
515サン興味深いです…もう少し情報頂けませんか?

524 :本当にあった怖い名無し:2005/12/06(火) 22:40:41 ID:tM6cvlIe0
栃木県栗山村から福島県舘岩村を結ぶ林道 田代山スーパー林道を
15年位前に走ったのですが、その途中で見た簡易な造りの食事処?が
今だに気になっています。

福島側に入り水引の集落の10k位手前に、のぼりと自家発電利用らしき装飾電球に
囲まれた掘っ立て小屋風のそば、うどんの店。
林道雑誌では天然のキノコ、山菜がたっぷり入ってなかなかいける、と

紹介されていたのですがインパクトの強い外観に負けて入れませんでした。
林道ライダーに人気のツーリングコースですがこの店を利用した人はいるでしょうか。
とにかく人より熊に出合いそうな山深い場所で見た不思議な光景でした。





525 :本当にあった怖い名無し:2005/12/06(火) 23:41:40 ID:VWx8KSZE0
亀レス
>>53-76を見て、宮ヶ瀬ダムってのはどんな山奥にあるんだろうと
想像してしまった人へ。
53が大げさに書きすぎ。
交通量もたくさんあるし、山奥でも何でもない場所です。
エロ本の販売機があっても何ら不思議じゃない。

526 :本当にあった怖い名無し:2005/12/07(水) 05:33:34 ID:J5oQKtkw0
ちょっとスレ違いかも知れないが・・。
以前、北海道の日高地方をドライブした時に、
日本の滝百選に選ばれた場所があると聞き、行ってみた。
名前は忘れたが、アイヌ語だったと思う。
それらしい場所に着くと、ガードレールの切れ目に手書きの看板が。
そこは森だったが、多少は観光地化されていると思ったので、気軽に入った。
ところが、最初は草の無い道らしきものもあったが、すぐ獣道程度に。
やがては、単なる昼なお暗い原生林となってしまった。
所々の木に赤いテープが付いているのだが、間隔が長く見失いがちで、
観光客どころか人のいるような場所じゃないし、トイレも無いので久々の野ション。
それを見下ろすように、頭上でふくろうが「ホウッホウッ」と鳴いている。
どれ位歩いたか判らなくなった時、テープを見失い遭難と言う言葉が浮かんだ。
立ち往生していると、ちょっとおとぎ話のようだが、エゾリス?が現れ、目があった。
そのリスがチョロッと行った方向に数歩行ったら、木の陰にテープを発見。
その後はどうにか進めて、やがて滝が姿を現した。
その滝自体は大きくもなく凄いって程ではなかったが、
その場所には何か圧倒的に神聖なものを感じて、思わず手を合せてしまった。
帰りはバカされたかな?と思う位、簡単にもとの道に戻れて一安心。
下調べもせず、軽装備で行く場所ではないと思ったが、後で聞いた所
アイヌの人達の信仰の場所でもあったらしい。
今はもう少し、親切に表示されているのではと思うのだか。


527 :1/2:2005/12/07(水) 09:54:17 ID:ud3E42tV0
会社から友達の家に行こうとして道を曲がり、
車で少し走ったところで間違えたと気付いた。
引き返そうと思ったけど道は狭いし運転に自信ないしで
ヤケになってそのまま進むことにした。
幸い天文に興味があったので、星の位置で方角がわかる。
海沿いの町だから東に進めば海岸通りの国道にでるはずと、
分かれ道では車を降りて星を確認しながら進んだ。
しかし10分走っても20分走っても海岸沿いに出られない。
道路も砂利道になって、川岸にはガードレールもなくなった。
さすがに不安になってきて「迷子になっちゃったよorz」と思っていたら
突然ひょこっと民家の前に出た。

最近はほとんど見なくなった地元独特の形のかやぶき屋根の家の前、
黒っぽいもんぺを履いたおばあさんが鶏に青菜をやっていて、
おばあさんもこっちにものすごく驚いている。
車を降りて「驚かせてすいません、ここはどこでしょう」と尋ねたが
おばあさんは住所がよくわからない様子。
友達に連絡しようと携帯をだしたら見事に圏外。
庭先で申し訳ないと謝りつつ車をUターンさせて元来た道を戻った。




528 :2/2:2005/12/07(水) 09:58:08 ID:ud3E42tV0
帰りは驚くほどあっさりと、はじめに曲がった道に出た。
時計を見るとおばあさんの家をでてから10分も経ってない。
友達の家に着いてからその話をすると「あの辺りにそんな道はない」という。
そんなことないと言って今度は二人でドライブがてら曲がり角に向かった。
しかし友達の言うとおり、自分が曲がった辺りに道はない。
少し違う場所に林道があったが、入り口に「関係者以外立ち入り禁止」の柵が置かれ
道自体もすぐ行き止まりになっているようだった。

再び友達の家に戻り、おばあさんの家の話を繰り返しているうち、気が付いた。
友達の家に向かおうと会社をでたのが夜7時頃。今の時刻は10時半。
外はまっくらなはずなのに、おばあさんの家は昼間だった。
鶏が茶とか白とか色の混ざったのとか色々いたのも、
家の前の畑に大根やら何やら植えられていたのも、
縁側にとうもろこしと並んで洗濯物が干してあったのもはっきり見えた。
「ああ、天気がいいから鶏を外に出してるんだ」と普通に思った。
その時も今までも、何故変だと思わなかったんだろう。

それから一年、事あるごとにおばあさんの家への曲がり角を探したり
怪しい山道に「えいっ」と曲がって迷子になったりしていますが、
未だにおばあさんの家にはたどりつけていません。

529 :本当にあった怖い名無し:2005/12/07(水) 13:51:38 ID:7B2GHZqY0
>>528
居眠り運転イクナイ!

530 :527-528:2005/12/07(水) 23:19:25 ID:V58tjGZ10
そうか、やっぱり居眠り運転と思われるか。
誰に話しても信じて貰えないから、もう話さないようにしておくよ。


531 :527-528:2005/12/07(水) 23:21:03 ID:V58tjGZ10
しまった、あげてしまった。
色々すまん。

532 :本当にあった怖い名無し:2005/12/08(木) 00:40:41 ID:8pjplXTq0
>531
面白いからいいと思うよ

533 :本当にあった怖い名無し:2005/12/08(木) 03:18:02 ID:LgR8Kf/c0
>>531
眠らなくても夢は見る。
特に単独運転中とかね。

534 :本当にあった怖い名無し:2005/12/08(木) 09:45:43 ID:zL/hibEsO
夢かうつつか分からんけど おばあさんに会えたから、元の道に戻れたみたいだね

535 :本当にあった怖い名無し:2005/12/09(金) 01:26:45 ID:6rz7gpAW0
風水占いの先生に2年ぐらい前に聞いた話。
取材の仕事で訪ねたところ、ヒザに大きな青あざが。
「どうされたんですか?」と訪ねると、ちょっと気味の悪い話をしてくれたので書いてみます。
某S県の山奥に建設中のホテルは、工事関係者が亡くなるなどトラブルが続くので「一度土地を見てください」と言われたんだそうな。
到着すると山林の中にポンッと、ほとんどできたようなきれいなホテル。
玄関ホールの中央に大きな階段があって、なんとなく気になって階段に向かい、一段目を上ったところでズテン!と豪快に転んでしまったそうです。
先生がヒザを打ってしばらく縮こまっていると工事関係者があわててやってきて、「実はそこ(階段一段目)で、工事の人が心不全で亡くなったんです」と…。
他にも重機が故障したり病人が出たりで、結局ストップしてしまったそうです。
2年ぐらい前の話だから、もしかしてなんとか開業にこぎつけているかもしれませんが、
もしそのままだったら、山奥に放置されたホテルがどこかにあるんでしょうね。

536 :本当にあった怖い名無し:2005/12/11(日) 22:30:05 ID:vMs8G5PI0
新潟県、黒川村のキャンプ場行ったことある人いる?
キャンプ場の脇に川が流れてる。そこの橋には立派な地蔵様。
そこの橋は自殺の名所だそうだ。
さらに、村のホテル(胎内パークホテル)の支配人はみんな自殺してるとか。
なんか村ぐるみで様々な秘密を隠蔽してそうだと思った。

537 :本当にあった怖い名無し:2005/12/11(日) 23:21:33 ID:3U5+Oq5UO
>>87
遅レスだけどそれは家畜実験場です

俺も数年前まで山奥の「防疫地 危険」と書かれた作業場で白衣着てマスクと帽子つけて働いてたよ

よく同僚と「端からみたら俺らめちゃくちゃ怖いだろうなぁw」って話してたw

538 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 00:51:49 ID:cuxKOvuF0
>>537
家畜実験場って何する施設なんだ?

539 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 01:19:07 ID:nlZKE9Pn0
世界中から優秀な人間を拉致してきてバッタの能力を移植したりしてる。

540 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 01:23:14 ID:+noynqXB0
>>536
違っていたらゴメソ 黒川村って鉄砲水の被害に度々遭ってない?
犠牲になったとされる、
少女の顔が浮き出た石がTV、心霊本でよく見かける。
黒川村だと記憶しているが。


541 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 03:17:35 ID:cuxKOvuF0
>>540 ちょいと調べてみた。

胎内観音はかつて水害で多数の犠牲者が出て、その霊を祀るために作られた。
本堂に童女の顔が浮き出ている石が展示してある。話の種にご覧下さい。
ちなみに、数年前観音前で記念写真を撮ったところ、いるはずのない場所に子供の
顔が写っており、いわゆる心霊写真というのになってしまった。
気持ち悪いので、お寺で供養してもらったという経験がある。

お堂の中には「童女石」なるものが祀られてるそうで
その辺りで拾った石の土を落とすと童女の顔が現れ、水害の被害者ではないか
といわれてる物らしい。

「童女石」(切ない写真ですが結構キます・・心臓の弱い方は注意!)
http://blogs.yahoo.co.jp/fumimalu/5416178.html

胎内観音
http://blog6.fc2.com/n/norablog/file/DSCN1544.jpg

542 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 04:24:36 ID:yt9rpHoMO
>>536
それって砂の溜まった天然風呂のあるところ?
俺、富山県なんだけど、キャンプに行ったことあるよ
駐車場からキャンプ場まで結構歩いていかなきゃだめで、
途中で丸太の橋がかかった川があった
夜に台風が直撃
物凄い風で、朝までおびえながら、
テントを中から押さえていたのを覚えている
テントの下には雨水が川のように流れていたし、
生きた心地がしなかったよ
前日に30ほどもテントがあったのに、
みんないつのまにか撤収していて、
朝になったら5つしかテントが残っていなかったよ
人生最大のハードなキャンプだった
それから一週間ぐらいして、
近くの河川工事現場で土砂災害が発生
何人か亡くなったのを記憶している
10〜15年ぐらい前の話だよ

543 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 04:47:43 ID:yt9rpHoMO
その災害のあとで観音様ができたのかな?
かなり大きな災害だったと思う
その台風が原因で土砂崩れが引き起こされたからね
ガクブルでしたよ
余談だけど、そこの風呂は不思議な感じがしたなぁ
中に入ったら廃校みたいな感じの風呂だった
雨が降ってて薄暗いのに、建物内に灯りをつけようともしない
風呂に入ったら5センチぐらい砂が溜まっててビックリした
でも砂が湧き出ているところが、この天然の魅力だと思い、
自然を満喫して帰ってきましたよ
もう一度行ってみたい気もするけど、
また災害にあって今度は…って感じがするので行きません。笑

544 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 05:22:21 ID:NrvBfRxS0
まだ淡路島に縦貫道路ができる前の話。四国まで自転車ツーリングしようと
海岸線沿いに移動中、モンキーセンター過ぎた辺りでなぜか山ん中に入り込
む一本道に入り込んでしまった。荷物は重いし坂はきついしで、乗ったり押したり
してると小一時間ぐらいでちょいと開けた場所にでた。
円形で直径10メートルぐらいの広場で、一面腰ぐらいの高さの雑草に覆われて
てて、ここ何年も人が入った形跡なし。中央まで進むと、ぽつんとコンクリの
水のみ場みたいのがあるが蛇口なし。それ以外はほんとになにもなし。
反対側に抜ける道もない、ほんとのこの道のどんつき。しょうがないので
引き返すも、行きは気付かんかったがこの道、店舗も民家もない。
思い出せば看板や標識すらなかった気が。
あのさびれた場所に行くためだけの道なのかと思うとほんのり怖くなった。

この後立ち寄ったいまはなき鳴門行きフェリ−/一日三便、軽自動車二台まで
/乗り場のあった漁村も、ちょっとインスマウスぽいいい感じの村だったなー。

545 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 09:49:03 ID:UKbooVuSO
>>527-528
なんだか遠野のマヨヒガみたいな感じだな
そこが遠野かどうかは知らんけど…

546 :本当にあった怖い名無し:2005/12/15(木) 01:15:03 ID:U8LKcnUX0
秩父市と合併するずっと前、大滝村の大血川沿いにある
太陽寺という深山奥地の寺に行った。
山奥すぎて檀家の無いお寺でコーラの販売機が無ければ
時間が止まっているように感じたろう。
手前にある東大演習林の入り口付近も静寂すぎて怖かった。
特に不思議な話でなくてスマソ 。

547 :本当にあった怖い名無し:2005/12/15(木) 02:26:02 ID:eQMn1LVA0
>>コーラの自販機
わかりますねぇその感じ。自分は自動車が古いやつばっかりだったりすると
ヤバイ、て感じがします。逆にピカピカの新車とか見かけると安心しますね。

548 :本当にあった怖い名無し:2005/12/15(木) 17:50:20 ID:0Y4y6Lit0
自販機の中身が、ファンタオレンジとかハイシートマトだったら怖い。

549 :本当にあった怖い名無し:2005/12/15(木) 21:12:24 ID:5rV9p/SSO
あーわかる。
古いデザイン缶のコーラやポカリも恐いね、細いやつで

550 :本当にあった怖い名無し:2005/12/15(木) 22:42:54 ID:yg1C3C950
同じ市に住む奴から「え〜こんなとこ同じ市内にあったんだ」「そこどこ?」
と言われつづける栃木県佐野市寺○保町ww

551 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 02:12:10 ID:9N6AjegC0
栃木県足利市の 名草の巨石群 も不思議な感じの場所
川の中の奇岩もそうだけどそこにたどり着くまでの道の感じはそれ以上
生活感のまったくない山道でいきなり軽トラとすれ違い、そんな事でも
なぜかドキドキしたっけ。

552 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 02:43:15 ID:vsRPv58r0
ハイシーナツカシス。
ビィボーとか無くなったな。いつのまにか

553 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 04:20:14 ID:cjsOxaHO0
オレンジ、アップル、トマト〜

554 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 05:19:45 ID:vsRPv58r0
なんかいいなこの流れ。
結局この板の人々って、好んでそういう場所に行ってるヤツばっかりなんだな。
そういう古い自販機とか風景とか愛してんだろうなー。

自分もですが。

555 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 09:42:29 ID:EDxrxfUX0
555⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡ ズサーッ

556 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 11:51:22 ID:Q7O1+tnd0
朽ちて乾いた建造物や何も無い荒涼とした
風景も好きだけど、古い自販機が鄙びた
風景に味を添えているのもいいね。

「VIVOより美味いのはVIVOだけ」


557 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 20:45:23 ID:sf6uHG7N0
ファンタオレンジ&ハイシーかぁ〜ナツカシス…(まだ、売ってると思うけど)
旧き良き時代の思い出が、その時代のジュースと共によみがえります。

558 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 00:52:17 ID:gWrgyo9N0
ちょっと前までは、四国にツーリングにいった時は自分のお土産に
『メローイエロー』5本ぐらい買って帰ってたなー。今は無いけど。
北海道のときは『ソフトカツゲン』ね。
三セク入る前は四国も北海道も渋い、いい所だったんですけどね。
ひなびたと言うかさびれた風景もいっぱいあって
なんてゆうか心の旅みたいのができた。
住んでる人は生活あるし勝手な話だろうけどね。

559 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 03:39:00 ID:AqWK5sux0
10年ぐらい前ポスティングのバイトで築地のあたりを
うろついてたら、下町の細い路地に迷い込んだ。
古い家ばかりで先は行き止まり。
ふと右側を見ると閉店したガソリンスタンドがあった。
どう考えても変なんだよね。だって車なんか絶対
通れる道じゃないんだもん。家も昔から建ってる
様なのばっかだし、以前は道が広かったなんて考え
られないし・・・・
ガソリンスタンドの裏にも道は無く、民家があるだけ。
どっからも車なんか入れないない
単車にしたって、そもそも誰がこんなところ
までガソリン入れに来る訳?って場所。
しかも、そのスタンドの寂れ様ったら、ツタが絡まっちゃって
ホント霊が
住んでそうで薄ら寒さを感じた程。
それから気になってまた見にいったんだけど
その場所が見つからないんだよな、これが。
夢でも見てたんかな・・・・

560 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 05:34:23 ID:gWrgyo9N0
VIVO
といえばブランデーティ

そのGSって灯油とかで生計立ててたのかなぁ、謎だ。
築地だしあれかな?
ほら立ち乗りする丸いリフトみたいなやつ。市場からそれ乗ってガソリン入れに来んの。




561 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 06:21:09 ID:HSt+Ol5y0
商品としてのガソリン・灯油をどうやって運び込むかが疑問だよ

562 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 14:06:01 ID:q71LksJv0
でも山村とか行くと、こんな所にどうやって!てな所に軽トラ止まってたりするよね。
後、オート三輪は今見ると驚くべき小ささ。

563 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 05:13:54 ID:hsnmDSOh0
最近、スレの最初の頃の流れに戻ったみたいだね。よかったよかった。
>>527-528
>>559のネタは、タイムスリップネタみたいだ。すげえワクワクするよ

564 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 05:46:29 ID:wSzpuEl/O
>>559東京の築地だよね?
都会にもあるんだね…興味深い


565 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 06:23:37 ID:iVxqmSEe0
自転車が趣味なんでよく、裏筋たんけんた〜いとか叫びながら狭い路地なんかを
当てもなくウロウロするんだが、けっこう都会でもこのスレ向きの場所や建物は
ありますよ。特に商店街の2〜3本裏道とか、路電沿いの狭い裏筋なんかの
高齢の方が生活しやすいような所は、マジでタイムスリップしたような感覚に
襲われる時がありますね。
個人的に、ガラスタイル壁の個人医院とか見るとタイムスリップ。



566 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 07:51:35 ID:O1WsnHsM0
床屋モナー

567 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 16:12:13 ID:WobjzQta0
モナーという言葉を見るとアイスモナカを食べたくなってしまうのは
オレだけだろうか…

568 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 16:23:42 ID:9ESNeNNo0
そんな>>567にモナー最中
      _______________        _______________
     /∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ /|       /                     /|
    /( ´∀`)( ´∀`)( ´∀`)( ´∀`)/ |      /                     / |
    /∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ / /      /        銘  菓        / /
   /( ´∀`)( ´∀`)( ´∀`)( ´∀`)/ /     /                     / /
   /∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ / /     /    オ マ エ モ ナ ー     / /
  /( ´∀`)( ´∀`)( ´∀`)( ´∀`)/ /     /                     / /
  /∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ / /     /                     / /
 /( ´∀`)( ´∀`)( ´∀`)( ´∀`)/ /     /                     / /
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /
 |_______________|/     |_______________|/

569 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 16:24:49 ID:9ESNeNNo0
ずれた(´・ω・`)

570 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 16:32:41 ID:WobjzQta0
>>568
サンキュー  パクパク (゚д゚) ウマー

571 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 18:09:47 ID:F39InqDS0
>>568
エ○ベックスが真似して商品化すんじゃネ。

572 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 19:15:52 ID:l4iuAVfG0
むか〜しここにあったボンネットバスの残骸を知ってるオフロードライダーいる?

http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=MapionBB&nl=35/38/54.425&el=138/52/26.110&scl=25000&bid=Mlink

573 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 06:32:28 ID:Ei1TQ6y60
>>572
ここは>>440>>443と同じ場所だね。

574 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 08:49:04 ID:lHg4y1p70
アイスモナカというと映画館を思い出すオイラは、もうじき40・・・。

575 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 21:47:06 ID:HDXVNvCs0
人知れない不思議な場所でアイスモナカを食べたい

576 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 04:00:04 ID:mbXAIKas0
そして失われて戻ってこないあの頃を思い出して号泣

577 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 09:56:56 ID:J8zRQ0EM0
さらに近所に棲んでいたキレイなおねぃさんを思い出してオナる

578 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 10:25:28 ID:sCeJAB6J0
近所に「棲んで」いたって妖怪か何かですか?

579 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 20:19:34 ID:gzNEZxL/0
一連の、おもろい掛け合いが午前中で、途絶えてしまった事が残念である。


580 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 20:25:22 ID:sCeJAB6J0
かえすがえすも残念である

581 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 04:17:47 ID:lHVw/K3a0
>>535
きっと木村建設か姉羽かじじいが絡んでいる物件なのだろうな

582 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 04:42:28 ID:TSUsBq9n0
ちょいとなつかし漫談ぽい流れになってきたな・・・おもろいけど。
ここらですこしオカ板的に。
裏筋といえば古い造りの二階建て家屋って、二階部分が妙に低くて怖くない?
中で立てないぐらい低くてさ。
外からちらりと中が見えるんだが、どんな人がどんな生活してるのか・・・
自分にとってはあの中が人知れない不思議な場所。

583 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 04:44:05 ID:rn2+UAox0
>>581
てことは、
ソーカが絡んでる物件てことか。

584 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 04:49:11 ID:GJtFRcXM0
なるほど、そーか。

585 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 07:44:45 ID:5BPBJ+Xn0
>>584
ざぶとん、いらねーんだな。よし。イイ度胸だ
オラ隆夫! >>584の座布団、全部もってけ!

586 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 14:29:28 ID:XHqrr8Kx0
裏筋裏筋と、ここはエロいスレですね

587 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 20:15:00 ID:iVQON7GV0
おっと、本日も楽しい流れになって参りましたw

588 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 01:27:50 ID:Vmyj5f8d0
オカ板としてどーよ!この流れ!

589 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 05:19:34 ID:+Sq8nl2L0
【とりあえず】良スレ案内所【ここへ来て】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1133059482/l50
スレにて良スレ認定されました。

590 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 19:14:39 ID:iqjt5UXS0
山道をハイキングしてたとき、小さな石段があったんで
ふらふらっと登っていったら3、4基の墓がぽつん、と固まって立ってた。
不気味な雰囲気だったんで逃げるように元の道に戻ったよ。

591 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 16:25:57 ID:NhmNLWOoO
>>590
そんなの田舎いったら腐るほどあるがな。

592 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 17:54:15 ID:7hbzOoI40
>>591
そういってやるな。
登らなくてもいい石段をふらふら登ってしまう好奇心がこのスレの原動力だ。
このスレの人は好奇心と、その先でどんな目にあっても人のせいにしない
自己責任能力のあるナイスガイばかりだぜ。

593 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 20:19:48 ID:r9wUr4IN0
うむ。いいスレだと思う。なにしろ着眼点がいいじゃないか。
言われるまでは気づかないが、言われてみれば「あ!それわかる」
というようなシーンをさらっと切り取ってスレにした。
スレ主のセンスを感じる。

594 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 22:45:01 ID:7gUUp2f7O
>>353
S県でなくN県だけど 建設途中で止まったままのホテル?みたいなのあるよ。
自分は去年初めて行って見たんだけど、工事自体は5年前くらいからストップしてるて聞いた。
山ん中で 車で行ける一番奥のとこに凄い威圧感で建ってた。
肝試しでもするかって行ったんだけど その場に着いたら異様な空気 気配に圧倒されて誰も車から降りられなかった。

N県なんで関係ないすかね(´∀`)

595 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 23:11:32 ID:7gUUp2f7O
↑間違えたw>>535ですたwww

596 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 23:19:46 ID:7hbzOoI40
その土地の異様な気配のせいで建設がストップしたのか
建設物そのものがいわくつきなのかが気になるところですね。

597 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 23:55:02 ID:7gUUp2f7O
工事中の事故とか、元々どういう土地かとか そういう中身のある話は一緒に居た奴ら誰も知らなくて聞いてないからワカラナイ。
けど霊感友人曰わく「本気でヤバい気配」「(車の)窓の外見れない」そうな。
漏れも、見えはしないが気配は感じちゃう性質なのね。「いる!」って感じると左腕だけ鳥肌実なの。
そこ行った時は左腕鳥肌実にプラスして動かせないくらいの痺れに襲われてた。
よくわかんないけど 元々土地がアレなのかなと考えている。なんであんなとこに建てたのか…。
ちなみに結構知る人ぞ知るスポットらしいから探せば簡単に見つかるとおも。
山奥の建設途中の…多分ホテルと思うんだけどなぁ。学校て言ってる奴もいたけど あんなとこ誰が通うんだwなんか洋館めいたやたらデカい建物だよ。

598 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 00:13:54 ID:jsc18/pI0
ほお〜、建物としても何の建物か分からないんですね。おそろしか。
何かに呼ばれて、最初から廃墟として建てられたの、か、も。

599 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 00:28:32 ID:ugNx61ke0
そういえばバブル期の東京、確か神宮前のどこかだったか、
完成してから一度も使われることなく2,3年後に取り壊された
建物があったな。確かマンションだか店舗だか…。
あれは何だったのか?


600 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 03:07:20 ID:IKvQiQzkO
携帯から 読みにくかったらスマソ
父から聞いた話
M県のK町の県道近くでの仕事の休憩時、部下と辺りを探検wしてたらあやしい竹やぶを発見
近づくと竹は割と高価な種類らしくて、中には家があった
庭らしき所には石臼や家具や暖炉(?)が…
窓とカーテンは閉まっていて生活の気配は無く完全に空き家
玄関に行くと更にいろんな物が積んであり、かき氷メイカーに
「ご用の方は呼び鈴を押してください」
と貼り紙がしてあった
だが呼び鈴は見当たらない
父は夜中に平気で山奥まで墓参りに行くような人なのだが、その空き家のあまりの異様さ気味の悪さに全身鳥肌が立ち、すぐに引き返したらしい

601 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 04:50:19 ID:jqyjI4810
なんか、あの画面をクリックする暗い玄関のGIFを思い出したw

602 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 09:34:33 ID:pioMDHD50
役所行って調べてこいっ!

603 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 18:55:55 ID:m0WJ95rZ0
山奥のダムってなんか好き
ひっそりとしていて神秘的
完全に外の世界と遮断された空間
こんな広い空間に自分しかいないと思うと、不思議な気持ちになる

604 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 22:57:11 ID:BJ2Ms2zyO
隣の市にあるダム超山奥。
凄いよマジで。
自殺。

605 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 23:32:25 ID:chOp1xGz0
詳しく。

606 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 00:36:19 ID:a8WN3Yh4O
>>604だが


仲間の弟が高校のバスケ部のロードワークでよくそのダムまで走らされてるらしい。(一応ちゃんと整備されててランニングとかMTBの人とかよくいる。昼間は、ね)
そこの駐車場に一台のセダン車が停まってたんだと。
まぁ駐車場だし何も不思議なことはない。
でも車はそれから2日経っても3日経ってもその場所にいる。
いい加減部活の連中とも「おかしくねーか?」と言い始めたのは一週間ほど経ったんじゃないかという頃。
恐る恐る車に近付きよく見ると窓には黒いガムテープの目張り。
ドアを開けずに山を下りて警察呼んだそうだ。
車内までホースが伸びてて 排ガス自殺だったそうだ。
ダムまで行ったんなら飛び降りた方が苦しまずに死ねるだろうに…。

他にも、地元のタクシーが真夜中にダムまで女(幽霊でなく自殺志願者)を乗せたとか…そんな時間にダム行こうとする奴それ以外考えられないって気付けよ運ちゃんorz
その女は自分名義で新しく家を買った(建てたのでなく売家を購入)後すぐにノイローゼになり自殺したそうな。漏れはその家自体にも何かあると睨んでいるという余談。
母の知り合いが経営してる会社の物件だたから確かな情報だし(´-`)

あと不倫して女房にも愛人にも捨てられた馬鹿親父が飛び降りしてる。

とりあえずこの3つが割と最近の話。事実を淡々と書いただけだから面白くないかもだけど…まぁ最近でこれだけあるんだからトータルで見たら凄まじい数字になりそうだな。

607 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 02:55:40 ID:GVdX7iQfO
岐阜県のけっこう豪雪地帯に岩屋ダムというロックヒルダム(石を積んで出来てる)がありまして、数年前のちょうど今頃、なんとなく一人でドライブに行き車を下りてダムの上から湖(人工湖)を見ていたら、水公団事務所から職員がダッシュしてきた。

自殺志願者と思われたあの寒い日よ。

608 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 18:58:02 ID:vDcAfeSt0
山奥ってワケじゃないけど沖縄のSSSに行ってきました、以前から興味があったんで
恩納村のムーンビーチ前にあるホットスパー脇にある坂道を登っていくと小さな空き地(石碑有)が数箇所ある
場所に出るんだけど、そこの右手側に入り口がありました
入り口から入って10mほど進むと下りの階段があって それをどんどん下りて行くと小さな沼地(川?)がありました
その中央に小さな渡りがあり、その先に小さな石碑がありました 何か書いてあるかと調べたんですけど
何も書いてありませんでした、お供え物みたいに15円置いてあったんで自分も5円置いてきた

昼間に行ったからそんなにアレな感じはしなかったけど
夜中に一人で行けって言われたら・・・無理かも

609 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 20:47:20 ID:+GxnaBTg0
最近ぜんぜん見ないな

610 :本当にあった怖い名無し:2005/12/26(月) 13:21:50 ID:cFJ9O+RS0
10年以上も前のことだけど、
近所の雑木林の遊歩道をジョギングするのを日課にしていた。
明るい時間帯だったけど、いつもとなんか雰囲気が違う日があった。
なんか視線を感じるような、イヤな感じがあった。

かすかな物音を感じて、ヤブにのぞき込むと迷彩服を来た大人が
匍匐前進していた。

日常空間で戦争ごっこするんじゃないよ。ばーか
マジ怖かったんだぞ。

611 :本当にあった怖い名無し:2005/12/26(月) 16:47:27 ID:H+rgTH6p0
それなんてサバゲ?

612 :本当にあった怖い名無し:2005/12/26(月) 23:31:19 ID:YQsuLX7N0
皇軍兵士に向かって戦争ごっことはなにごとか!

613 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 00:30:21 ID:Vag68paF0
会社ごっこ。国ごっこ。世界ごっこ。そして……

平和ごっこ

614 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 03:23:03 ID:rkI6svtj0
ごっこで良いではないの。
ルールをみんなで決めて、それに従い、自己主張はしっかり心に在るんだけど
ごっこをずっと続けるために抑える方向で考えて。
「ほんとう」は各個人それぞれだからぶつかりあって壊れるけど
「ごっこ」はみんなががんばればずっとずっと続けられるんだぜ。

実はやめたい時に即やめられる、て事の方が意味は大きいんだけどね(笑)

615 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 17:15:25 ID:X7WngxDx0
マジレスごっこっすか?

616 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 21:49:29 ID:GCsr3l4i0
>>614

>「ごっこ」はみんなががんばればずっとずっと続けられるんだぜ。
>実はやめたい時に即やめられる、て事の方が意味は大きいんだけどね

そのとうりだね。
当たり前の事でも何か、久々にずっしり来たよ。

617 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 21:51:27 ID:bArNjwc00
2ちゃんごっこ

...やめられませんが何か?


618 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 01:43:40 ID:r6uQ6w8+0
>>616
禿げ堂。建前という“ごっこ”精神が今や完全に崩壊してるね
だからこういうスレに来て、少しでも懐かしさを感じて和みたい
ネタ無くてすまん

619 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 02:53:32 ID:L6PCZq680
上のほうにエビが・・・・・!
これって毎年の事なん?教えて2ちゃんのえらいひと。

620 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 00:42:42 ID:dKpwb7Nw0
>>618
ごっこ精神は崩壊したのでなく、すべてが“ごっこ”になってしまったのが
今の社会。 資本主義と記号との戯れ。 良くも悪くも。

621 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 01:14:28 ID:9wuTHCe50
>>620
いやいや、そうでもないかもよ。自分の言い分と取り分に関しては、
資本主義ほど汚くルール違反を推奨してるシステムもない訳で。
一言で言うなら、家庭の平和は世界平和の最大の敵、て所かも。
ごっこのよさはそういう個人的な事柄を差し置いて、純粋に理念と
結果だけを求められるトコ、かもしれぬ。
むずかしいね、こういうたとえ話は。すいません、モウシマセン・・・。
それよりもエビ、気になるぅ。エビ、エビ、エビィー。おしえてェェェー。

622 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 21:14:09 ID:A35eWl3B0
>>621
いい加減うざいよ
ここは質問スレじゃない
初心者の質問行って聞いてこい

623 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 01:58:49 ID:py58rW3x0
友達から聞いた話だけど、道路わきにコンクリートで舗装された崖を
はしごを使ってずっと上まで登ったそうです。
登り終えると木々が生い茂ったところに出て、先に進むと何かのほこらがあったそうです。
自分も行ってみたいのですが、道路からはしごが丸見えなので恥ずかしくて登れそうにないです。

624 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 05:01:53 ID:PbNTteBb0
>>623
近くなら行ってみるから場所教えてくれんかね

625 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 14:07:21 ID:eYbWEx7a0
林業が盛んな地域の山の中を歩いているとたまに見かけるね、ほこら。
土地の神か山の神を祀っているんだろね。

626 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 17:38:45 ID:QduW5UQY0
>>606
> そんな時間にダム行こうとする奴それ以外考えられないって気付けよ運ちゃんorz

「乗車拒否された」って言われるのが怖かったのかも。

627 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 19:16:14 ID:Ab8TLqqE0
じゃ今後は降車拒否の咆哮で。

628 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 00:17:22 ID:WpfHGIA30
やっと追い付いた。
宮ヶ瀬ダムを山奥とか書いてあってワロタww


629 :λ.....&rlo;形人毒&rle; ◆diePoisons :2006/01/03(火) 00:36:20 ID:5c3lh5ao0



630 :本当にあった怖い名無し:2006/01/05(木) 17:08:09 ID:J7toi2wv0
処女捧げる村ってのがあるけど実在?

631 :本当にあった怖い名無し:2006/01/05(木) 17:29:31 ID:woMp2ooaO
和歌山といえば

632 :本当にあった怖い名無し:2006/01/05(木) 18:19:05 ID:wtQ5/ofmO
昨日変な場所に入り込んだ。
荒川の隣の新河岸川に石油パイプラインが架かっていて、
そのパイプラインの上を自転車で渡り(自転車と歩行者は渡れる)、対岸へ。
対岸にたどり着くと獣道だけ。獣道を少し進むと小さな祠と鳥居がありました。
祠の横の少し上にフェンスでできた扉があり、そこを開けて入ると開発地帯。
ちょうど外環の下辺りです。その地区から外に出る扉は全てしまっていて、仕方なく
入って来た祠の扉のほうへ。その扉に板が打ち付けてあっては
「美化のため水神様へおさい銭をあげてくださるようお願いします」と書いてある。

633 :続き:2006/01/05(木) 18:24:21 ID:wtQ5/ofmO
入って来たときは気付きませんでした。
ほかにもなにか小さく書いてあったのですが、
どうやらそこには、かつて村があったみたいです。
おさい銭と書いてあったが、あんなところに俺みたいな好奇心馬鹿以外いくのだろうか、、、
朝霞水門から近いです。

634 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 03:19:49 ID:U03As7/g0
>>632
新倉のモービル石油の油槽所の所ですね?

635 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 12:19:42 ID:4AVA9NlKO
>>207の話はどうなった?

636 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 23:23:16 ID:T8uavOY30
>>634
そのとおりです。
入れるのに出られない。
工場の人と会っても無視。
なんか不気味でした。

637 :名無し野電車区:2006/01/07(土) 23:38:25 ID:igXDwMhJ0
>>632
行ってみたいけど、わざわざそのためにはねえ…

638 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 22:04:33 ID:8qgdkWjQO
age

639 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 22:23:45 ID:EvI3EXlKO
今から10年位前だったかな、妻と子ども連れて結構遠くの温泉に行ったんだよで、帰り(12時くらいだったか)もう遅いから今日は何処に泊まって次の日に帰る事になったんだよ。
でも、既に山道に入った後で宿どころか家も無くて、しかも街に出るまでっていったらかなりの時間がかかるし子どもも眠いって言い出したから近くに泊まるとこないかなーなんて言いながら探してたんだよ。

640 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 22:36:40 ID:EvI3EXlKO
そしたら山の中にポウッと灯りが見えたんだよ
俺「あれホテルじゃねえの?」
妻「ホントだ看板が見える!」
その時もう夜の一時過ぎてて、この際ちょっと位ボロくてもいいだろって思ってたんだ。でも、看板が近くになってそのボロさ加減に驚いた。
でも一応電気も通ってるしホテルはあるだろと思ったんだが看板が指してる方向は真っ暗闇の竹やぶ。そこに、コンクリートのひかれていない道が永遠と続いてるんだ。
妻「ちょっと怖いよ。やめない?」
俺「でも街まで結構あるし、〇〇を早く寝かせないと」
う〜んと妻も渋々いいよと言ったので竹やぶを進むことにした

641 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 22:55:31 ID:EvI3EXlKO
行けども行けども竹やぶに挟まれた真っ暗な悪路が続いて一向にホテルが見えない。
俺「これ、ホントにホテルなんてあんのか!?」
「ちょっと遠すぎだよね…」
イラツキながら車で進んでると「この先、〇〇ホテル」と書かれた入り口にあった看板より更にボロボロの木の看板めにとまった。
俺「うっわ!ヤベぇな」
妻「もう帰ろう!」
俺「ここまで来たんだし行ってみようよ」
そういって進んでるとホテルが見えてきた。
俺・妻「やっと着いた〜」
ホテルは以外に大きく車庫に車を停めにに行くと、ガレージ式になっており車が入る度シャッターが降りる仕組みになっていた。かなりの数、車庫がありその内結構な数シャッターが降りていた。
俺「あれ、泊まってる人結構いるじゃん」
妻「ホントだ」

642 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 23:09:49 ID:EvI3EXlKO
俺「部屋あいてるかな?」
妻「大丈夫でしょ結構大きかったし」
で、ホテルに入って行ったんだけど(ホテルじゃなくて旅館ってかんじだったな)受け付けに婆さん一人いるだけなんだよ。変な旅館だな何て思いながら
俺「さっさとチェックインして部屋いこうや」
妻「ちょっと待ってて」
そう言って妻がチェックインを済まし、部屋に着いたんだけど…寒い!!9月だってのに以上な寒さだった。
俺「さっむいなー山だからかな?」
妻「ホント寒いね〇〇風邪ひくかも」
俺「ちょっと暖房つけてもらってくるわ」
フロントに行くと婆さんがいて、
俺「すみません、寒いんで暖房つけてもらえますか?」
婆さん「ハァ、ハイハイ」
内心この婆さん聞こえてんのか?と思いながら念のため、頼みますよって言い部屋にもどった。

643 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 23:39:00 ID:EvI3EXlKO
俺「暖房つけてもらったから」
妻「でも寒いよ」
俺「まだ効いてないんだよ、それらしい音もするし」
子どもはとっくに眠ってて、早く暖かくなれよと思ってたんだが、いくらたっても暖かくならない。寒いし風呂にでも入ろうと風呂にいったんだが、風呂がまたさらに寒い!しかも水を溜めよとしても冷水しかでずドンナッてんだよこの旅館と半ばキレて部屋に戻ったんだよ。
で、文句言ってやろうとフロントに行く途中であれ?って思ったんだ。
あれだけ車庫のシャッターはおりてて車は止まってたのに他の客とすれ違いもしない確かに夜遅いかったのもあるけど、なんていうか人の気配がしないんだよ。そう考えてたらだんだんと怖くなってきて急いで部屋に戻って妻に「おい!帰るぞ!」
妻「えっ!?」
俺「いいから!」
急いで子ども抱えて車庫まで走った。
もう金払っててもったいないなとは、思ったがそんなこと言ってられなかったんだよ。で、シャッターあけて車で帰ろうとした時視線をかんじた。
周り見回しても妻と子どもだけしかいない、車庫は横にズラッと並んでるんだけど隣りの車庫との間にしゃがんでのぞきこめる隙間があった

644 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 23:39:55 ID:EvI3EXlKO
スマンあげちまった…

645 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 23:44:56 ID:o1pQtC4PO
wktk

646 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 00:08:32 ID:QkAYYM+aO
続きは?

647 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 00:09:35 ID:P1cXP2zwO
ほかの車ちゃんとあんのか?と思い下から覗いて見て背筋が凍ったシャッターは降りても車は一台も止まっておらず、その奥から婆さんと何人かの人がこっちをじっ…と覗いていた。目があった瞬間妻を急いで車に乗せ逃げかえった。そして街で高めのホテルにとまりました。
ほかにも見知らぬ所に迷いこんだ事がありますが今日はこのくらいにしておきます

648 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 00:20:06 ID:QkAYYM+aO
GJ

649 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 00:25:53 ID:37gyUCh/0
すげーこわい。
隙間恐怖症になりそう。

650 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 02:40:23 ID:eXMzPhNe0
ひさびさにゾクッとする話だった。こわいよこわいよ

651 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 06:06:38 ID:gm+2vVOZ0
 マジコワス…自分がその場所にいたら…目が合ったら…
オシッコモレソウ,

652 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 13:22:15 ID:mTZmSaTbO
てかっ、どっかの田舎のラブホだろ、それ。

653 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 16:10:02 ID:P1cXP2zwO
ラブホって感じじゃなかったな…まあ、ラブホならラブホでいいんだけど。そっちの方が笑い話にできるしね

654 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 18:44:53 ID:yYThjKx20
>>647
俺なら目が合ったらめんちきってるなw

655 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 20:20:31 ID:3Eg3JVpJ0
俺は目が合ったら気があるのかな? と思って意識するな。

656 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 20:35:02 ID:c63PvOnA0
流行らない連れ込み宿とか、
シーズンオフの民宿とか。

で、客が珍しかったとか。

657 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 23:58:19 ID:U4MvrFAO0
実際、ただ閑古鳥が鳴いているだけなんだろうが、
なんとなく注文の多い料理店が頭に浮かんだ。

658 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 04:03:47 ID:zy+k4HDS0
婆さんたちから見れば、
夜中の二時頃にこんな辺鄙な所に子供連れで来る客ってのは、
怪しくて仕方ないと思うよ。

659 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 08:10:32 ID:hJc8d5Xy0
一家心中するんじゃないのかと疑われた可能性もあるな

660 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 13:23:48 ID:75fGQK0S0
お互い怖かった…という話か

661 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 13:47:59 ID:zJmjpS1TO
和歌山の山奥をバイクで走ってたら小さな集落があった。集落にある看板には「サイレンが鳴ったら助けて下さい」みたいな看板がいくつか立ててあった。以前になにかあったのだろうか?
なにかあったとしても山奥過ぎて警察もすぐ来れないし。
夏の昼下がりだったが寒気した(・Α・)

662 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 18:43:10 ID:X7gqznDQ0
老人の単身世帯が多いと推測。病気で気分が悪くなったりすると非常ボタンを押す。
それが屋外に響き渡り、近所の人が駆けつける。

近所の人に話しておけばすむ話で、看板はいらんとおもうけどね……

663 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 18:49:07 ID:sAMH7FX+0
【マヨイガ】迷い家【マヨヒガ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132324843/l50

664 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 19:20:58 ID:+BLDMyuM0
自分の家の近くでも一杯こういうのあるよね。
子供の頃は皆で探検して面白かったなぁ。
小学校でも探検クラブとか作って先生と一緒にメチャメチャ奥の道まで行ったり。
あの頃は本当に楽しかった。

665 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 11:31:24 ID:CUwUrAxCO
あげとく

666 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 13:43:36 ID:GMmDmhHs0
もう何年も前の事なんだけど、千葉県の外房線の海沿いの道を走っていて途中
養老渓谷の標示が見えてくる。抜け道と繋がってないかと思い曲がってみた。
曲がった瞬間、急に道は静かになり舗装されたきれいな道路が続いている。
山の中に入っているのだが割となだらかな坂だった。歩いている人や車はほと
んどなく、車1台とすれ違った。途中右折する道があり、そこを曲がると清澄
寺という日蓮宗の寺があるという看板があったのを覚えている。
道はきれいで対向車もないので結構跳ばせる道だ。しばらく行くとトンネルが
見えてきた。短いガードのようなトンネル。
そのトンネルを抜けたら景色が一変した。ものすごい深い山の中の景色。
半分竹やぶで半分森のような風景。トンネルの出口はコケで覆われている。道は
続いているが木の枝や落ち葉がたくさん落ちている。なんとも今までの景色とは
まるで違うので不気味さを感じた。
一緒に車に乗っていた人が気持ち悪いからこの先の道を通りたくないと言ったの
でバックでトンネルを戻りUターンして、幹線道路で帰ってきた。
当時の自分の車にはまだナビとか付いてなかったのでその道がどこに繋がってい
るかもわからず、後で地図を見たがどこの道だったか今一わからず、でもあの道
がどこに繋がっているのか今でも気になる。

667 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 13:43:53 ID:mwG0g1d80
sageとく!

668 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 19:08:37 ID:WivwjCSm0
家の近所に廃屋があった。その家は山の調度、麓にあり
なんでこんなところに家建てちゃったのといゆうのがあった。
かやぶき屋根で、20年ほど前から家の人は住んでない。
10年前、近所の人からなぜ廃屋になったのか聞いてみた。
そしたらそこの住人(男性)が焼身自殺したとのこと。自殺の理由は不明だった。
それから1年後、廃屋は自然倒壊した。




ちょっとスレ違いでしたが、カキコさせていただきました。スマソ。












669 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 20:37:41 ID:dpCgPLCf0
>>666
Route 465

670 :666:2006/01/18(水) 08:18:09 ID:p6Pyw2RM0
>>669
そうなんですか?
地図で見てみよう。

671 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 14:01:14 ID:kSE+eXBO0
近所に川があって、その川に沿うようにやや長い形の公園があるんです。
そこから土手に出て、友達と散歩してたんです。
快晴ですごく気持ち良い日の午後でした。
右手に川がある方向で歩いてたのですが、ふと左側を見るとネットが張られてて、
それは簡単にくぐれるようでした。
その先に入ったことのない広場があるみたいで、興味本位で友達とネットをくぐったんです。
すると、明るい雰囲気は一変、高い木に囲まれて光もあまり差さず、薄暗い場所で、
不気味に静まり返り、カラスの鳴き声が響いてました。
怖くなってさっさと出て行ったのですが、最近地図を見たところ、
なんとそこはやんごとなきお方が来る場所だったそうです。
いやービックリしました。
しかしあんなに気味悪い場所にそんな高貴な方が来るなんてなぁ。
と言っても深くまで入ってないので、中はどうなってるのか全くわからないのですが。
地図にも載ってるので人知れない場所ではないですが、
普通の人なら入ることもできない場所、ということで。
ちなみに場所は下です。
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.54.26.558&el=139.46.36.057&la=1&sc=3&prem=0&CE.x=257&CE.y=260

672 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 14:25:09 ID:CDA1l/G60
宮内庁の敷地内に勝手に入って捕まってしまうと、
代々の天皇の御霊を鎮めるための御供にされるらしい。
危ない所だったな。

673 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 14:54:12 ID:kSE+eXBO0
>>672
ちょwwwwwwwwwwwwww
やめてくれwwwwwwwww

674 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 15:32:07 ID:Kn9agOhL0
実はその時からずっと監視されているんだよ

675 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 15:42:11 ID:kSE+eXBO0
>>674
天皇万歳!!皇国に神風あらんことを!!


俺天皇制存続賛成派なのでマジで勘弁してください好奇心だったんですほんま許してくださいorz

676 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 15:44:12 ID:XfHGyXDR0
ありがとう
思い残す事無く護国の礎となってくれ

677 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 15:46:51 ID:kSE+eXBO0
>>676
ちょwwww冷たいwwwwwwwwww
死にたくねぇよぉ

678 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 15:50:26 ID:jDZ9wyMg0
(-人-) ナムナム
チーン

679 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 15:56:55 ID:kSE+eXBO0
>>678
殺すな!

何で俺こんなからかわれてるんだ…wwww
↓次の人新しいお話どーぞ、さんはい!

680 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 19:29:58 ID:bVFHkcO1O
惜しい人を…
ウッ。・゚・(ノω`)・゚・。

681 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 20:01:59 ID:CWrf/4c/0
そういや皇居や東宮御所にこっそり忍び込もうとした
少し頭のおかしい人とかいそうなもんだけど
全くニュースにならないね。秘密裏に処理されてるとかw

682 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 20:03:43 ID:sLCqkePf0
犯罪者現る!って事でスレ建てました。

【国賊】亡国の2ちゃんねらー、宮内庁の敷地に侵入→オカ板で自慢【非国民】

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1137334688/l50

683 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 21:53:14 ID:rv3lIcdB0
散弾銃くらわなくて良かったね

684 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 03:48:07 ID:GB541QRC0
山中徘徊してて崇徳上皇陵に入り込んだ知人よりはまだ…

685 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 07:26:31 ID:KGbj4jcx0
このスレ好きな人って戦国時代の山城跡訪れるのが趣味な人とか多そうだな

686 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 14:17:45 ID:7U2mD+u+0
趣味じゃないが
歴史の選択授業の発表の為に
近所の山城跡にビデオ撮りに行ってダチと二人で遭難した

687 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 19:38:02 ID:P+0hbRKSO
あげていい?

688 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 20:08:05 ID:GWDGOI/DO
ドライブ中に○○城跡とか○○館跡等の看板見掛けると停まりたくなる。
なにげに俺の家は城跡に建っていたりする。

689 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 21:14:24 ID:fLt1Dg900
>>666
房総の道路なんてそんなのばっかり
ゴルフ場があるとその周辺だけいい道になる

690 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 23:10:12 ID:sXNV8bIv0
>>688
毎晩、落ち武者の霊が出てくる・・・・・。

691 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 09:31:58 ID:o03NPndX0
>>671
行徳以外にも鴨場って有るんだな。

ところで皇宮警察は来た?

692 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 12:55:57 ID:TdH1yDvw0
神奈川県厚木市、県内ではそれほどメジャーではないが山神トンネルという
スポットがある。うす気味悪さから肝試しに来る人も結構いるのだが、登山者
などは、気持ち悪がって昼でも近くを通るルートを外す人が多い。
そのトンネルの先、地図で見ると青少年キャンプ場といかにも健全そうな施設
の名前が書いてある。そこでキャンプなどできるのだろうか。そこに行くには
化けトンを通らなければいけないようだが、途中の道からかなりきもいです。


693 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:19:57 ID:TyC392Q5O
>>666
その道知ってる。免許取りたての頃、一人深夜ドライブで入り込んだよ。
で、そのトンネル抜けた先の道路脇に同じような看板が定期的に立ってるから、
車降りて読んでみたら「この付近でバラバラ死体が発見されました。心当たりの方は…」
って書いてあったので怖くなって、俺も狭い中どうにかUターンして戻ったよ

694 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 13:47:56 ID:3kF3bR9M0
山城跡なら但馬地方にある竹田城はポツンと山の上にあって凄いぞ。

695 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 14:42:24 ID:o8xCwOAZ0
奈良と大阪の境にあるどんずるぼうの下には防空壕が残ってるらしいね
戦時中、そこに飛行機を隠そうとしてたとか

696 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 16:24:54 ID:v6fV9F3S0
千葉県山武郡の峠道を仕事で遅れ深夜3時頃に車で帰宅中の出来事。
片道一車線の普通の道だけど夜は真っ暗、峠を過ぎたあたりにちょっとした広場があり
大人の本の自動販売機が一台だけポツンとおいてある。
尿意を覚えてそこですることにした、街灯などは無く周りは漆黒の闇。
プハーッと放出の開放感を感じていると後ろから声を掛けて来られた。
男「お兄さん、お兄さん、いいビデオあるよ一つ\5.000」
ビクーリして首だけ後ろに廻して見ると、小柄なオサーンのジャンパーだけ薄っすら見えた
俺「い、いや、いらないよ(内心ナイコイツ?ガクブル)」
男「じゃあ3巻で\3.000でいいよ」といきなり凄いダンピング
放出がようやく終わったので露払いもそこそこに車に逃げ帰り夢中で帰宅した。
広場の周りに他の車も無かったと思うし人家も無いあんなところであの時間に??
と首をひねるばかりの出来事でした。



697 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 16:50:21 ID:ClJJ9e8d0
エロ本のメンテは深夜やってるのかもな

698 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 17:05:30 ID:tsGl699PO
>>695
松本にもあるよ
金華山っていう小笠原の城山の地下に 作りかけの地下軍需工場後がある。
名古屋の三菱重工を疎開させるためつくってたのが途中で終戦になった。
向かいの山にもあって、付近を散策すると、潰れた入口とかトロッコを敷くために平らにしたあととか見つけられる。

699 :666:2006/01/20(金) 18:00:24 ID:TdH1yDvw0
>>693
あのトンネルの先の道でバラバラ死体!あんなとこで出たらおもいっきし怖いな。
あっちの方になかなか行く機会ないけど、あのまままっすぐ行ったらどこに出るのか
いつか行こうと思ってるんよ。

700 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 18:51:31 ID:o03NPndX0
レポよろ!

701 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 19:02:30 ID:svYJUO8P0
首都高の皇居付近(千鳥ヶ淵?)を走ってると巨大なドアが見えるが、中には自衛隊の戦車や装甲車が…!

702 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 19:24:41 ID:8JD9BvoG0

それが?

703 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 22:49:55 ID:8Ihvhz9v0
>698
埼玉の吉見百穴にも工場があったらしいが

704 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 03:22:53 ID:TyEF+jLJO
不思議な物を見てしまいました。さっきまで友達とドライブしてたら、道の脇に木でできた小さな看板みたいな赤い鳥居が・・・何本も立ってるんです。誰が何の為に立てたのか謎です

705 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 03:25:26 ID:TyEF+jLJO
(上記の続き)その看板の他にも見たことある方いますか?気になって仕方ありません。わかる方います?

706 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 03:39:09 ID:M1MiKTLsO
不法投棄対策だと思う

707 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 04:58:10 ID:c8B49qeT0
変に「捨てるな!」って看板立てるより
小さな鳥居立てた方がよっぽど効果があるんだって
TVで言ってた
街中だと立ちション対策にもなるみたい

708 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 16:58:24 ID:TyEF+jLJO
なるほどー(●^o^●)でも夜の道端とかにひっそりあると不気味なものですね(;^_^Aカーブにあっていきなり視界に入ってきたものでびっくりしちゃいましたよ(×_×)

709 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 23:56:55 ID:TD33DzcYO
何か最近過疎っぽいので、どうでもいい話

。去年自転車で伊勢から天橋立まで行った時通った道。オフロード国道。地元じゃ国道=村と村をつなぐ重要ルートや交通量が一番多い道。びっくりした。
まぁそんくらい全国どこにでもあると思うけど場所、三重県亀山市―国道25号―同県伊賀市。
車専用国道25がもう一本走ってるから必要ないのかもね

710 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 21:46:13 ID:mv6Ievyd0
>>709が何を言いたいのかわからない

711 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 21:56:37 ID:C0h68jGI0
三重県の国道25号が重要ルートのくせして、舗装されていなかったという話。

712 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 07:31:26 ID:+Q4EKdT00
>>709
おまえはまだ国道の本当の恐ろしさを知らない

http://www.pref.aomori.lg.jp/douro/dorosiryo/kaidan/kaidannkokudou.htm

713 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 17:03:47 ID:b5kQ4bzM0
>>712
これは別格でしょうな

714 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 18:18:43 ID:05KLMHuk0
>>712
これ国道なんだ…

715 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 18:58:35 ID:3A7SdnQr0
酷道
ttp://image.excite.co.jp/feed/news/extnews/extnews_kokudo0623.jpg
ttp://shinzui.road.jp/tyousa.html

716 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 19:27:01 ID:NZD7MJhYO
階段国道よりも上はある。
登山道国道八十里越(R289)

717 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 21:12:02 ID:CZel/yL40
海の国道まであるんだねオモロイナー

718 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 07:54:40 ID:yw4odqvl0
空は?

719 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 09:34:08 ID:2kAB6o9qO
さすがに空はね〜べ!
雪国の山道オタの私にとって今の時期は辛いよ。雪解けが恋しい

720 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 01:55:49 ID:rXvBkfli0
かなり板違いな内容だが、どうしても語りたくて・・・

これは自分が小学生の時、同級生の友達から聞いた話なんだが、
数人で外で遊んでいるうちにあばら屋を発見したそうで、
どうやら中に人影が・・・
ホームレスが住み着いたんだと思った彼らは、興味本位で近寄ると
何と!

中からスカウターを付けたオッサンが出てきて追いかけてきた!

721 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 02:01:13 ID:XN97Hgib0
ttp://up.nm78.com/data/up047664.jpg

722 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 11:38:42 ID:va6CJRth0
10年近く前のことだけど、春の山梨にドライブに行った。
桃畑の山が一面花が咲いて綺麗だったので、無断で山に入らせて貰った。
歩いていくと桃の木の間に狭い道があって、小さな古びた作業小屋があった。
牧歌的でいいなぁなどと見ていると、小屋の裏に何本ものビンが放置してあり、
どれもよく見ると、
薄茶色の液体の中に何かの内臓が入っていた。
気味悪くなってその場を離れたんだが、今思い出しても、
犬猫にしては大きすぎるし、馬牛にしては小さいし、
何の内臓なのか気になってしまう。
花の咲く明るい人気の無い山の中で不気味だった。

723 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 13:42:12 ID:19twg7lL0
いのししだろうかな
予断だがオレの知り合いの猟師のグループは
順番持ち回りで自宅の風呂で仕留めたの解体してる

家族大変だよな

724 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 15:11:20 ID:Ctu8O+hJ0
うん、猪とか鹿とかそこらへんだろう。
>>722は気持ち悪かっただろうが、文章だけ読むと幻想的でたまらん。
もうすぐ桃の花の時期だね。

725 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 17:04:37 ID:xwRlyu2r0
冬の寒さが厳しいほど春のあたたかさが恋しいな。
個人的には、寒さが厳しくても沈丁花の香りがすると春が近いと感じる。

726 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 17:38:47 ID:a/pg0HK+0
冬の寒椿もけな気にドス赤く咲いて、
首が落ちるように花がボトボト落ちて何ともオカルティックだけどね。

727 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 21:27:21 ID:vva+ozEvO

「ラッキー・ステイツ・オブ・アメリカ岳」



728 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 21:46:05 ID:EN47CWRT0
今更?

729 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 09:50:28 ID:uyt1fc0H0
オフバイクに乗り始めた頃、適当に山の中を走り回ってて
放置されてかなり経った感じの工事現場を無理やり抜けたら
いきなり二車線の舗装路が始まってて驚いた事があった。
それも200〜300メートルでぷっつり切れててまた廃道状態。
もう一度行ってみたいけど、どこをどう走ったか覚えていない。

730 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 06:00:15 ID:sv4XbB/u0
>>729
うちの近所の山の中にもそういう突然道路≠ェあったけど、
今はちゃんと、他の広い道に接続してるよ。
道路って、他の道との接続部分から建設するもんでもないみたいだ。
用地買収なんかの関係で、接続部分が後回しになる場合もあるんだろう。

731 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 06:04:10 ID:WJ/AnXyc0
資材、機材の搬入は大変だろうね。

732 :729:2006/01/29(日) 07:00:46 ID:t6GcKDFb0
>>730
その場所は途中で完全に放棄されたっぽい。
工事現場だけでなく道路の方も放置されてかなり経ってた。
車が通って劣化したのとは感じが違ってて妙な違和感を覚えたよ。

733 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 08:22:25 ID:iv/qFCrR0
>>732
たま〜にあるよね。
年度末の予算の消化か何か?だったり
予算の見直しでそこに道路が作られなくなったり。


734 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 13:23:01 ID:Tbv8ncgy0
>>729
俺もオフバイクにハマってから色々な林道を走りまくった。そんな中でのエピソード。
俺のすんでるとこは、山の奥なんだけど、その山の中からさらに山奥に入る林道があるんだけど、所々、舗装されてたり、ぐちゃぐちゃのダートを5〜6キロ入ったところでかなり
広大に森林が伐採され、敷きならされていた。まるで住宅地が作られるかのようだった。そのわけは、その風景が家が出来る前の広々とした感じ(造成工事って言うのかな)に似てたから。
それに、路面がダートなのに、カーブミラーやガードレールなんかがついていてかなり不思議。
どこかに出るのかなと思っていたら、砂防ダムとあってそこでお終い。片道10キロはあるんじゃないかってくらいロングダート。
一体、あんな山奥で何がしたかったのか、未だに不思議である。その林道入り口もよく分からない。
当方、山口県在住。


735 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:20:31 ID:KI7bW7LF0
>>77
はい、ありますね。
並びにビートタケシの別荘もあります

736 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 15:40:51 ID:KI7bW7LF0
>>491
ガチガチのガチ

737 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 19:09:54 ID:nWo+nxpx0
オチの無い話であれなんだけども、

新潟の合併される前の某郡にあった廃屋。山姥の家と呼ばれていた。
不思議と言うか偶然かもしれないのだけど、
昼間行くとたまにしか発見できず、夜に行くと必ず行けるという
不思議な場所だ。
小さい頃いとこと数人で肝試しに行ったことがある。
新潟とかって田んぼの中に林がぽつんとあるでしょ?あれのでっかいやつの
なかに山姥の家はあったんだ。小さい頃の俺はびびりで
中には入れなかった。でもいとこたちは中に入った。
どうだった?という問いかけには、怖いとしか答えなかった。

落ちが無いのは許してな。

738 :737:2006/01/29(日) 19:28:21 ID:nWo+nxpx0
ちょっとスレ違い気味?

新潟の違う場所でスレに合う場所を一つ。これも落ちは無いんだけどね。
確か月岡とかその辺の場所だったんだけども、とっても静かな林道だ。
普通の民家をちょっといくと入れる林道で、俺はカブトムシ採りに
いとこに連れられてその道に入った。ちなみに737のいとことは別ね。
林道は沢のそばにあって流れる水の音がとても綺麗だったのを覚えてる。
民家が点在していて、ぴかぴかの軽トラなど生活感もあったのだが、
人の気配がまるで無い。
そりゃもう寂れたっていう言葉じゃ表現しきれないほど人気がない。
本当に怖いくらいに。
田舎なら外でなんかの作業してる人とか日向ぼっこしてる
おばあちゃんとかがいてもおかしくないんだけども、誰もいない。
結局、結構奥まで進んだんだけど何も採れず引き返した。

今思うと、木漏れ日が適度に差し込んでいて沢も綺麗で幻想的で、
もう一回今度はゆっくり歩いてみたいいいところだったな、と。

739 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 19:58:54 ID:7lOKCrZS0
いやあ、いいですね。
子供の頃の探検って心に残る。
探検じゃないけれど、俺は小学生の時にわざと道に迷おうとしたことがる。
結局迷えなかったけど。
なんか、迷えば未知の体験が出来ると思ってたんだな。

740 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 18:16:21 ID:s7yQxw8f0
保守age

741 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 02:09:35 ID:iXL1ksoj0
最近、人が少ないな。

742 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 02:42:57 ID:XMeM1QyG0
麻といえば…
以前テレビでやってて 広島だったと思うけど
普通に麻が自生してるらしい 本当に道のわきとか水路の横とかに雑草のように
あまりにもそこらへんに普通に生えてるから誰も見向きもしないらしい
それを決まった頃に市の職員が刈り取るとか
結構量が多くて大変なんだそうだ

元々は大戦中 軍の薬としての使用の為
関係の施設で栽培してたのが ほったらかしになって
自生し始めたのが最初だそうだ

743 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 13:49:10 ID:2WZDuNrp0
ちなみに俺は札幌の麻生(あさぶ)という所に住んでいます。
通っている大学は大麻(おおあさ)という所にあります。

744 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 13:52:27 ID:6dxpY0FC0
【謎の生物】 "出っ歯の幽霊?" 体長3mの毛むくじゃら巨大2足歩行生物、目撃される…マレーシア
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138940649/l50

745 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 00:18:49 ID:U3iRbPceO
ケシなんか普通にそこら辺に生えてるじゃん
ちょっと山登ればトリカブトが自生してそれは美しいこと
高山植物を取って帰ってはいけません
美しいままにしましょう

746 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 10:05:54 ID:pUGGN6J80
ここの人は恩田陸とか好きそうだな。

747 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 10:11:30 ID:nMi7FFyV0
>>746
ちょっとググッたけど面白そうだな。
著作も多いし気に入ればしばらく楽しめそうだ。
ブッコフで探してみるか・・・。

748 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 10:17:13 ID:pUGGN6J80
ついでに「六番目の沙代子」は映像化もされてるので。

スレ違い失礼。

749 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 20:47:28 ID:o7BQsYlZ0
保守

750 :本当にあった怖い名無し:2006/02/09(木) 08:17:47 ID:CkMleQKoO
確かに北海道は生えているね、麻。予算組んで伐採してます。年間何億使ってんだろ。







たまに捕まる人もいるしマリファナ中毒オオス…。函館は汚染ヒドス

751 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 20:07:26 ID:ugfy2Vvw0
保守

752 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 22:28:43 ID:178dBmGx0
保守はageなくても出来るんだぜ?ゴルァ!

753 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 00:39:11 ID:ljM9dfkt0
age

754 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 09:19:11 ID:anLhMK0kO
地図に無いっていうか道に迷って廃れた所に出ると何か寂しいよね。

中学の時に一人で墓参りに自転車で行った時の事。
片道20q位?で帰り道に近道しようと思ったのよ。
行きは国道使っての迂回ルートだったから単純に家までの直線コースを狙った。

当然細い道もあって進んで行くといつの間にか車も通れない未舗装路になり、最終的には獣道のような所に出た。
さらに強行するとジャングルみたいな元果物狩り地?の廃墟に辿り着き、方向感覚も曖昧に。
日も暮れて周りは漆黒、道も無いし辺りは鳥や虫の声だけ。

我ながら阿呆ですw

755 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 12:28:53 ID:iiC91BVm0
だがそれがいい

756 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 00:08:08 ID:FZUf9bGZ0
>>755
分かってらっしゃる

757 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 06:25:34 ID:tcUfpIsw0
時代の流れから取り残された寂寥感がいい。

758 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 19:32:07 ID:umjls8GF0
ここの住人は 零 でご飯三杯はいけるとみた。

759 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 08:36:10 ID:jz61sQoK0
高校(定時制、約15年前)群馬だったんですが、その時の
仲間に聞いた話。その仲間は弱電部品を作ってる会社に出入り
してて、内職さんから製品を集める仕事をしてたんですが、
一軒すごい回り先があったそうです。赤城山の林道を入っていく
ような山中の一軒家で、屋根は藁葺きで車無し電気無しの家。
その家のおばあちゃんが内職をしてた。いつ行ってもおばあちゃんと
小学生くらいの女の子がいた。会社の人に聞くと女の子は学校
にも行かせてなかったらしい。たまにおばあちゃんに街での買い物
を頼まれたりしたそうです。仲間はあまりそういうのに興味なくて
面白くもなさそうに話してくれましたが、自分は当時すごく興味
を持ち、行きたいとすら思ったのですが、現在人が住んでる家
に行ってもなと思ってそのままにしてました。
まだあるのかは不明ですが今となっては行っとけばよかったと思う。

760 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 11:41:18 ID://hJy8NT0
> 女の子は学校にも行かせてなかったらしい

貧乏でも義務教育は役場が助成するんだが
そうでないって事は隔離されてる印象だね。

761 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 12:06:44 ID:jz61sQoK0
>>760
759です。
でもばあちゃんが内職してるわけで
完全に社会から隔絶してるわけじゃ
なさそうですよね。今度時間がある時
仲間から話聞き出して行ってみようかと
思ってます。

762 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 14:26:55 ID:vJuPQFXRO
父方の実家の話。
山陰では比較的有名な観光地の近くだが(最近合併し同じ町名になった)実際実家があるのは国道から山側に入り車でも20分はかかる場所。

一昨年の話になるが、合併を控えてか地勢調査?とやらを行うことになり、町役場主導でGPSを使い、山中の土地も含めて所有者を明確にすることになった。

と言っても四駆も入れない山中のことなので、役場の担当者と土地台帳をにらめっこしながら山中を歩き回る…と言う苦行に自分も(長男なので)駆り出されたわけだ。

何分台帳の登記された時期自体が古いし、今ほど明確な線引きもされていなかったと見えて、複数の名義が重複していたり『二つ山越えた更に向こうの山のてっぺん』に数十坪、ととんでもなくかけ離れた場所にうちの土地が、ということもあった。(続く)

763 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 14:49:04 ID:vJuPQFXRO
作業も三日目に入ると年寄りが多いこともあり、一応立ち会い人と言う形で自分だけが担当者に同行するということになった。
かなり台帳の更新も進み、後は昔鉱山だった場所で、今は鉱毒(確かヒ素)の為に閉鎖されている区域の周囲を残すだけとなったその日の夜、『あっこの一山向こうにもウチの土地があるが、あそこぁ行かんでえぇけえの』
と言われた。『なーしてね?』質問しても口を濁して誤魔化そうとする。
『わししか立ち会い人おらんのじゃけ、行かにゃやれんろうが』と少しムキになり、結局翌日も同行することにした。

当日、例の閉鎖地を迂回して山一つ越えると、台帳には確かにウチの名義になる土地があった。

…但し十坪のみ。『昔の人の土地感覚ってのは理解できませんねぇ』と、自分は軽口を叩いたつもりだったが、役場の担当者は笑っていない。

どうもその場所へは行きたくないらしく、『確認だけですから』と自分一人を行かせようとする。
どうして行きたくないのか理由を訊こうとしたが、父の様子を思い出して結局一人で行くことにした。(続く)

764 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 15:05:17 ID:vJuPQFXRO
担当者を後に残し、ろくに手入れもされていない木立ちを準備してきた鉈で刈り払いながら進むと、頂上つまりウチの土地に近付いたらしく空が開けて見えてきた。

…が、『そこ』に近付くにつれ妙な違和感に襲われ始めた。周りを見回したが、特に異常はない。役場の人の姿も既に遥か後方で見えなくなっている。

『気のせいか』と思い更に進んでようやく『そこ』に着いた。

…妙な場所だった。山奥過ぎて里山としての手入れは絶対されていないはずなのに、なぜか『そこ』に近くなるほど生えている木はまばらになり、
おそらくウチの土地であろう場所には下生えとも言えないほどの雑草しかなく、そして何故かその雑草に縁どられるようにして『砂場』があった。

広さは十坪と聞いていたが、それよりもっと小さい。(続く)

765 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 15:12:42 ID:Cad32lntO
米子人の俺が来ましたよ!米子近くですかな?

766 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 15:29:03 ID:vJuPQFXRO
雑草の縁に立ち、『砂場』を眺めてみた。まるでザルか何かで濾過されたように肌目が細かく揃っていた。当然雨ざらしのはずで、泥土になっていてもおかしくないはずなのに。
その『砂場』の中だけは雑草の一本たりとも生えていない。ここも鉱毒に汚染されていて、その影響かと考えているうちに、ようやくさっきから感じていた違和感の正体に気付いた。

音がない。風がない。空気が全く動いていない。鳥の声も草ずれの音すら聞こえない。周囲の風景は目に見えても、一切の動きが停滞している。

その砂を手に取ってみよう、『砂場』に入ってみようかと考えてたが、思いとどまった。『砂場』のほぼ中央に、灰白色をした丸い形の何かがほんのわずか、砂の中から顔を出していた。

家に戻ると自分の顔を見ただけで、父は何事か納得したようであの場所についての話はなかったが、それについては自分なりにいろいろ考えてみた。

…が、納得のいく説明はどうしてもできない。なぜ父は『行くな』と言ったのか?それに対する答えは、『あそこが“悪い場所”だから』と言うより他はない。

あそこに似た場所は、ひょっとしてあちこちにあるのかも知れないが、幸か不幸か未だに詳しい由来は分からないままでいる。

767 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 15:35:29 ID:vJuPQFXRO
米子よりずっと西です。車だと四時間強はかかるかな?まあ読んでみて感想聞かせて下さい。

768 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 15:42:13 ID:9Me+wN2IO
読解力が乏しいせいもあって、結局どういう事なのか、良く解らなかった・・・。
砂に埋まってた丸い物ってのは何だったんでしょうか?

どういう事か解ってないのって俺だけ?

769 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 15:47:31 ID:vJuPQFXRO
説明不足&文章力不足なら申し訳ない。
と言うか、自分も説明できないんですよ。そもそもの由来が分からない。似たような経験ある方がいらっしゃったら意見を聞きたいなと。

770 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 15:54:12 ID:Cad32lntO
米子から西に4時間となると島根ですね、、。 まだ若造なので場所は想像つきません。 話は、とても良かったです!

771 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 16:07:16 ID:JId39hKk0
映画のストーカーを思い出した

772 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 16:12:38 ID:Blb6AD+H0
掘り出してこようぜ!

773 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 16:52:16 ID:9Me+wN2IO
>>769
あー、そうかそうか。
話にオチがあるというか、もう解明した事なのかと勝手に思い込んでましたw

スマソ

774 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 17:07:26 ID:StTr/zqD0
>>766
放射性物質でも埋まってるんかいな


775 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 17:11:48 ID:mShbFBkAO
オーパーツか!w


でもまぁ真面目にお年寄りが口を濁らせるのは何か…信仰や鎮魂の類?
昔からあるやつなのかな。
神秘的な感じ?
土地にまつわる脈に関するやつ?
不思議な場所なんだね。

776 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 18:12:19 ID:vJuPQFXRO
ストーカーってどんな話ですか?

777 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 19:05:48 ID:JId39hKk0
>776
ttp://www.imageforum.co.jp/tarkovsky/stk.html
こんな話

778 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 22:52:16 ID:IynrjbJR0
何のためにそうなっているかは分からないけど
それ、頭蓋骨だよね?

779 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 04:37:41 ID:BlfhbeOvO
777>ありがとうございました。確かに似ている…ただ、後々になってですが自分の印象としてはS.キングの『シャイニング』に出てくるホテルとか、同じくキングの『呪われた町』に登場するマーステン館と似たような感じを受けました。

霊感ゼロの人間なもので幽霊の類は見たこともないですが、因果関係として『何か(霊とか?)がいる』だから『悪い場所』でなく、そもそもそこが『魔所』だから『事故が起こる』『人死にが出る』→『心霊スポットの噂が起つ』と言うこともあるんじゃないかなと。
何もかもドツボに嵌るポイントと言いますか…うまく言えませんが。

778>それは自分も思ったんですが、断言はできません。石か何かにも見えましたが。

ただ、墓地でもない山の斜面にいきなり古い無縁仏の墓石があったり、(他の田舎でもそうでしょうか?)その周りに平気で杉やら檜の苗木を植えたりする所なので。

骨でも不思議じゃないですね。

780 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 05:51:07 ID:CXX9ukfV0
sokoha powerspot desune .
onaji youna basho ga kaigai no shima ni aru yone!!


781 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 13:19:34 ID:Wv5+ElNvO
パワースポットとは?

782 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 13:25:37 ID:fwm6E+Nu0
ググッたら出てきたが


石川県加賀市
地域:北陸 場所:その他 どうやって行くの?:車でなら可
--------------------------------------------------------------------------------
[そこってどんなところ?]
牧場で、ロバや牛をみながら、出来たてのおいしいアイスが食べれます
http://w2272.nsk.ne.jp/~kaoru.h/
--------------------------------------------------------------------------------
[そこの感想は?]
自然に触れ合えて最高☆
超おいしいヨ!!


なんか違うw

783 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 13:45:56 ID:lMhAxKFy0
>>782
明らかに違うなw

784 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 13:54:37 ID:ln6g/QUj0
糸魚川静岡構造線のあれか。中国の某気功師が訪れて腰を抜かしたとかなんとか。

785 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 14:26:26 ID:7n/ZSbL2O
山道入る手前
古木造小家、左側1軒
道挟みスリ硝子の玄関、白い家1軒
奥に一軒暗くて見えず
共にしめ縄アリ

786 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 17:04:03 ID:6FvI9tg80
>>762
たぶん、隕石。。。

787 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 17:16:18 ID:B7iEKucs0
>>762
たぶん、殺生石。。。

788 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 18:45:13 ID:R2IsCHWq0
>>762
なんだべ?
穢れ物?の処分地みたいなのかな?

789 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 19:00:01 ID:RDMeJKlj0
篠田節子の「聖域」みたいなところ?

790 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 01:09:24 ID:MWbhdbup0
>>762-766
いいわー、こういう話。

791 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 03:35:36 ID:tBbOwTcLO
786さんの『隕石原因説』を読んで、「葦屋家の崩壊」って短編小説集が浮かびましたね。
その中に心霊スポットとして有名なトンネルの話があるんですが、『“何か”見た』と証言しているドライバーが乗っていたのは全て中古車で、トンネルのある辺りの地誌を調べるとどうもトンネルのある山上に昔隕石が落ちたらしいと。
そのせいで中古車に焼き付けられた『過去の出来事』がフラッシュバックするのでは…というオチですが。

後はデイヴィッド.マレル(ランボーの原作者)『オレンジは苦悩、ブルーは狂気』とか。
夭折した天才画家は何からインスピレーションを得て才能を開花させ、短期間に大量の作品を描き上げたのか?
その末に発狂し自殺したのは何故か?
ある若い美術史家がその謎を追ううち、実は自分と同じような立場の人間が何人も画家と同じように自殺したことを知り…という話。
ニュアンスはこちらの方が近いかも。

792 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 09:19:33 ID:qt2bN7WF0
オレゴンの渦のような希ガス・・・

793 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 09:40:27 ID:qt2bN7WF0

オレゴンの渦
http://www4.inforyoma.or.jp/~marjie/OREGON.htm

794 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 10:58:02 ID:DqtThgPX0
>>793
超常現象の写真がなんとも言えないな。

795 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 14:29:16 ID:ClCQSbgC0
しっかし時代に置き去りにされた廃墟というのは風情があるものだ。
正直高度経済成長を生きたわけでもないのに・・・
これは人間の心なのかな。
さて・・・今日は休みなんで散策してきます(´・ω・`)

796 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 21:27:20 ID:LZKLV2To0
山奥ではないんだが…東金の八鶴湖の近くでプチ恐怖体験をした事がある。

八鶴湖脇の山越えルート(車も通れる御成り街道ではなく、山道の方)なんだけど、
頂上付近にいったら、何か妙に周囲が暗かった。
それまでは山の中の街灯もない道を歩いていたのが、一番高いとこに出て、木々が切れて
空まで見えるのに、明らかにそれまでの道より暗いの。(雨の後の森って感じだった)
何か小さな広場みたいになってて、その脇の茂みの奥に社(?)みたいな小さな建物がある
「雰囲気」があったんだけど、とにかく暗くて怖くて逃げ出しました・・・

本気で怖かったんでずっと避けてたんだけど、
最近になって行ってみたらば、頂上に出るとこに街灯が立っていて、その向こうは普通の
空き地がかなり広がってました。街灯もかなり前からある感じで。
4〜5人で行ったから間違いはないと思うのだけど…夜の闇が怖かったのは、本当にあの時だけでした

797 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 06:05:37 ID:EH9lK+lp0
>>793
これはひどい

798 :本当にあった怖い名無し:2006/02/21(火) 13:13:31 ID:RCfmeSQf0
>>796
東金の外人墓地か?

799 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 00:06:08 ID:R4qxVjal0
>>632>>633
亀レススマン。先日この付近を通った時に、思い出して探してみた。
レスをうろ覚えだったので見当違いをしてしまい、
養鶏場東側の橋の南詰に打ち捨てられたような鳥居と祠を発見して
「ああ、これの事か」と勝手に納得した。

>>632の場所は、新河岸川の南側で、外環の幸魂大橋の下ですよね?
近いうちに時間に余裕を持って再訪してみます。

800 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 10:48:30 ID:UHSH0/GF0
以前、出張のついでに温泉ガイドに1行だけ紹介されていた一軒宿へ行った。
最寄り駅からタクシーで40分、山道をひたすら走った。
その時、タクシーの運転手がミラー越しにチラチラ見ているのが気になった。
いくとおば婆さんが一人、岩山をくりぬいたと言う洞窟のような風呂に入って、
いかにも手作りという食事を食べ、人のいる気配の無い宿で一夜を送った。
翌朝、同じ運転手に迎えを頼んでおり宿を後にすると
「お客さん、あそこの親戚か何か?」と聞かれ、
「もう十何年もお客を送った事が無かった」「まだあったんだ」と言われた。
その後、気になっていろいろ調べたが、その宿についての記事は何も無かった。
凄い山奥に高齢のお婆さんが一人きりの時が止まったような場所だった。



801 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 10:57:06 ID:kjvyzG000
ええ話や

802 :632:2006/02/22(水) 11:02:47 ID:pVlgcbAe0
>>799
おお!!行かれましたか。いかにもそこです。
ttp://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.37.28.5N35.48.15.7&ZM=12

なんか周りと微妙に違う空気を感じませんでしたか?

803 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 14:07:45 ID:kfCU7oom0
>>800
そんな田舎ならタクシーなんか使わずに
車で行くだろ。

常連さんとかきっといるはず。

804 :800:2006/02/22(水) 15:22:49 ID:UHSH0/GF0
>>803
確かに。
知っていれば普通は車で行くだろうな。

ただ、あの夜は自分一人だったし、
部屋においてあった週刊誌は7年くらい前の物。
それに、ハンガーに掛かったままの浴衣はその形に固まっていた。
客が来れば泊まらせてくれるんだろうが、
自分が行ったせいで風呂の掃除とか大変だったのかなと思ってしまった。
洞窟風呂は亡くなったお爺さんが彫って作ったものと言ってたのには驚いた。

805 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 16:29:11 ID:kfCU7oom0
>>802
ttp://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/airphoto/photo.cgi?index=533954&group=USA10kKT&course=R741&num=93&size=normal

806 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 19:11:23 ID:nKdDri9P0
>>804
行ってみたいね。
差し障りなければ場所教えてくれません?

807 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 23:11:19 ID:rndLxfFV0
小さい頃に遊んでいた山、というほど大きくは無いが森の茂った場所があった。
一部開けた所があって、そこにマンガやら何やら、秘密基地とか言って遊んでた。
ある日そこに行ったとき、広場が歪んでた。
は?って思うかもしれない・・・が、本当に空間が歪んでいたんだよ。陽炎みたいに。
ちなみに季節は秋だったと思う。肌寒くなってくる季節に、陽炎なんて無い。
そのゆがみから目を離さずに、小石を拾って投げてみたら、
もののみごとに石がグニョンとワカメみたいに消えていった・・・

もう一度だけそこを訪れたが、マンガなんかは全部なくなってた。

808 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 23:14:26 ID:UFbyOU9u0
消えるワカメちゃん

809 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 23:17:36 ID:+I2Rd7Ww0
>>805
河川改修で取り残されたって訳か。
祠は取り壊したり、移したりできないからね・・・

810 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 03:10:36 ID:MLr4uBZU0
>>805
1947年の航空写真とはすごいです。。。
祠ってお祓いしても何をしても動かせないものなんですかね?

811 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 21:18:06 ID:fNlPPfNQ0
>>798
方角的には、湖から城跡とは正反対の方向。
地図で見てみると高校の裏手になるんかな・・・


812 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 21:22:33 ID:5UvZsQq50
>>810
動かせないことはないし、移築した事例も無いわけではないんだろうけど。
気持ちの問題なんだろうね。

動かそうとすると、どうこうとか、そういうことではなくて、
ただ、昔からそこにあるというだけのことだと思うけど。

813 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 10:21:34 ID:Mgn66IlG0
>>806
茨城県の龍ヶ崎に行った時のことだが、駅名などは失念してしまった。
実は「以前」と簡単に書いたのだが10年位前のこと。申し訳ない。
名称は十王○温泉(あえて1文字秘)だったと思う。
あの時点で高齢のおばあさん一人だったので、
今はどうなっている事か・・。お元気だといいな。


814 :本当にあった怖い名無し:2006/02/24(金) 12:50:05 ID:7nmRy5kD0
>>812
外環建設に伴う開発で処理センターはできたのかな?
地元じゃないからわらんが、そこら辺一帯は地図で見る限り
水郷地帯ぽいので水神様の祠は昔からあったんだろうねぇ。
で、処理センターも水に関るお仕事だから
水神様をそのままに残していても不思議でないねぇ。

815 :799:2006/02/25(土) 00:45:19 ID:KDB9pKmu0
>>802
あの場所で正解だったのですね。
私は橋上からライトで照らして見ただけで、鳥居の傍には行きませんでした。
それでも充分に異様な雰囲気は感じました。
近くを通る外環の幸魂大橋との対比がそれを際立たせていました。

816 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 04:37:10 ID:2SlJk7p00
>>813
もう営業してないみたいだね。
ttp://www.stereogimmik.com/onsen/jyuozaka.htm

#最寄り駅からタクシーで40分って、ボラれてるんじゃないかと・・・

817 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 15:21:25 ID:mwi0xag10
でもそこがいい

818 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 19:03:58 ID:6kv7SWMe0
>>813
ここにも載ってる
ttp://hpcgi3.nifty.com/takagi7/onsendetail.cgi?04100000.txt

なんか寂しいね。

819 :本当にあった怖い名無し:2006/03/01(水) 03:18:34 ID:gQa64f8Q0
うん

820 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 11:13:38 ID:/zkYjHHCO
>>762 方言からすると日原のほうですか?
自分は出雲ですが。

821 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 10:06:47 ID:Pytc9UbZ0
人が少ないな

822 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 10:26:46 ID:0910B/DMO
えと、体験談。高校一年の夏かな、ばあちゃん家に行ってさ。そこはすごい田舎で周囲を山で囲まれてんのよ。で、俺一人。……暇じゃん?て事で探検したの。

823 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 10:28:51 ID:0910B/DMO
とりあえず川を上って行こうって。で、どんどん行ったら草原ですよ。草原とか見たことなかったから嬉しくて、どんどん奥行った。そしたら、潰れた赤い鳥居があった。べしゃって感じの。鳥肌立ったけど、我慢。

824 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 10:30:37 ID:0910B/DMO
先を行くと、廃墟。これはやばかったね。霊感ない俺でもわかったよ。。絶対にナニかいる。気を落ち着かせるために煙草に火を付けて、先に行こうとしたんだけど、もう夕暮れ時。陽が暮れる前に帰ろうと思って引き返した。

825 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 11:12:26 ID:P1q8spGN0
>>822
ツッコミどころはここですか?

「煙草に火を付けて」

826 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 17:24:24 ID:GcLKc5MO0
ゆとり教育の影響か?

827 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 19:35:35 ID:XBmMw5cG0
こういうスポットってどやったら見つかんだよ!!


828 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 20:02:26 ID:eAhVdP+0O
>>827
ひきこもってないで外に出ろ。

829 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 21:54:29 ID:dDnvH3HS0
>>825
「これはやばかったね。」じゃないの。
何でもかんでも「やばい」

830 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 13:10:37 ID:Pv6KKeHr0
ぬるぽんぷりり

831 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 14:21:12 ID:PHnstJZK0

  ∧_∧
  ( ・∀・)   | |
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__∧∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡        /  ←>>830

832 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 01:21:18 ID:3zmP2Rfv0
最近ふと思ったのですが、マヨイガ(迷い家)に行く方法というのはないのでしょうか?

とこういうとこで訊くのはあり………なのかしらん?

833 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 17:58:47 ID:wtbwhPQX0
もうだいぶと昔の話だけどバックパックかついで中国の雲南省を回ったときに
中国とラオスの国境近くにモンラーという街があって
その近くに「望天樹」という数十メートルもある大木の森の上の方の幹に
鎖の橋を架けて空中回廊みたいにした施設があってな。
ジャングルのはるか真上を恐る恐る歩く。高所恐怖症には無理なわけだが、
実際、モンラーの街からボンネットバスで小一時間かけていってみたら
人が係員のおっさん以外いないし、施設は腐りかけてるし
風で揺れまくるしめちゃ怖い。長さは数キロあるらしいが早々に降りて
このまま帰るのもなんだし、そこらは野生保護区だったんで
しょぼいが道もあったしジャングルにいくことにした。



834 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 18:05:01 ID:wtbwhPQX0
初めてのジャングルは楽しかった。
日本の森とは全然違う感触。低木が生い茂って
鬱蒼としており、いかにもなんか動物が出てきそうな雰囲気が良かった。
歩き回って写真とったりして遊んだ。

そんでそろそろ帰ろうかと思ってジャングルの茂みからでて
施設のほうに行ってみたら誰もいない。
係員のおっさんいない。前を通るバスを止めてモンラーまで
いかないといけないのだが時間もわからない。
まあ、いいかと思ってモンラーからきた道を歩き出した。
そのうちバスが通ったら拾ってもらおうと。


835 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 18:15:25 ID:wtbwhPQX0
けれどもだいぶと歩いてもバスどころか車も自転車も通らない。
人の姿さえない。まあ来るときも集落みたいなのは見てなかった。
ちょっと不安を感じた。俺は物凄い方向音痴でもある。
それに一本道だと思ってたのに、じっさいは分かれ道もあった。
頑張っててくてく歩くうちに泣きたくなってきた。
どんどん太陽は傾いて、焦って、叫んだりもしてみた。

そんでいよいよ夜になってしまおうかというときに
ずっと向こうのほうに光を見つけてな、動かないから、ああ、家だ!と。



836 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 18:24:34 ID:wtbwhPQX0
でもそこまで行く道がない。薄闇だけどわからない。
けどもう心細いというレベルを通り超えて気が変になっていた
俺は道なき道を駆けていったんだと思う。
あとでわかったけど顔にまで切り傷があった。枝とかでやったんだと思う。
いっこうにその光に近づくことはなかった。
今から考えるからこそ変だったなのかなあ。
偶然違う道にでた俺は漢人の車に拾われた。
本道からはずいぶんと離れていたらしい。

というオチのない俺の実際の迷子話




837 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 18:49:54 ID:wtbwhPQX0
仕事がはいったから終わりが変になった。
拙い文章ですまん
いまでもあのときの心細さ、不安、恐怖を思い出すと背筋がぞくっとする。
あのときの光は見知らぬ山中に人間世界を切望した俺の幻影だったのかなあ


838 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 19:22:01 ID:dgSlriZG0
怖いですね。
日本の山奥で道に迷うだけでも怖いのに、
外国の人気のない山奥で道に迷ったりしたら本当に死んでしまいそう。


839 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 19:52:18 ID:wNv9x0/yO
明日ある村にマウンテンで秘祭を覗きにいく

840 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 20:01:27 ID:ecdufFwW0
山奥ってめちゃイケで極楽トンボのデブい人がやってるやつですか?

841 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 21:53:11 ID:6qM71wXX0
>>839
バイクの点検はしっかりと。
気をつけて行ってらっしゃいませ。

842 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 23:16:22 ID:x1992EhM0
>>833-836
乙。無事でなにより。

これは面白かったんだけど、国内と国外じゃ恐さの質がなんか違うなと思った。
国外だとある意味不思議な体験してもありえると思えるような異国感があるせいかな。

843 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 00:22:48 ID:N91IdFWa0
どう見ても遭難でつ
本当にありがとうございました

844 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 07:26:00 ID:lXYy2g520
>>833
俺の地元に伝わる『一つ火』の話と似てるな。
まだ田舎に電気が普及していない頃だから、昭和初期くらいまでなのかな?
辺りが暗くなると、町からそう遠くないある山のふもとに一つの灯りが現れる。
町の人間は不思議に思い、正体を確かめようと、灯りに向かって近づくのだが、
どうしても灯りにはたどり着けないらしい。
やがて電気が普及し、一つ火よりも明るい灯りが町に多くなると、
いつしか一つ火は見られなくなったとのこと。
今では、その辺りも開発が進んで、住宅地になっている。
>>833さんの見たものも同じ類のものだと思われ。

845 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 22:49:56 ID:0ZBxiXS30
822は文才あるような気がする

846 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 07:16:46 ID:8rxVeVqc0
気のせいだ

847 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 16:19:50 ID:w4e4GYKP0
けっこう凄い駅がある
ttp://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/Top50.htm


848 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 23:50:03 ID:yn/WSl8x0
↑凄い駅ばっかりだな。
一度行ってみたい。

849 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 00:42:03 ID:leNl8E8S0
>>848
すんません、近所です
飯田線の物件多いんですね

850 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 01:04:34 ID:8fQ8smDa0
849さんの近所には、
上にある駅だけじゃなくて他にも不思議っぽい場所がたくさんありそうな予感。

851 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 02:49:25 ID:OL581hBtO
何かこのスレ読んでると、泉 鏡花の高野聖を思い出す。


852 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 18:19:45 ID:3Jm6QIG50
S県G市にある某釣堀。
その横に竹やぶがあるんだけど、その中に祠のようなものがあった。
昼間でも暗いほど竹が密集しててマジなんか怖かった。
でも親は筍がたくさん生えてるからってずかずか入っていった。
ってゆうか祠に気づいてないみたい。
因みに、その釣堀から超?有名な心霊スポットがよく見える。

853 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 13:18:13 ID:G06mgB8+O
山奥にある神社とかない? なんか出そうな雰囲気の
行ってみたい

854 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 14:52:20 ID:BohlKOS20
>>69
超恐れ酢だがこういう話好きだ

855 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 15:13:36 ID:BohlKOS20
>>200
子供の頃同じようなひっそりとした美しい林に迷い込んだことがある。
後日聞いたらただの私有林だったけど。
茨城県。

856 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 20:56:08 ID:QscF3dxm0
>>844
俺の爺さんも同じような話をしていた。うちの実家は山の中なのだが、昔は
向かいに見える山の中腹にいくつも火が見えたって。当然そこには集落も道
も昔から無いのだが。ちなみに俺も1回だけ見た事がある。

857 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 05:09:22 ID:XBY4TWzLO
>>852
山陰地方?

858 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 09:37:46 ID:HFX2Dzch0
静岡県御殿場市
埼玉県行田市
島根県江津市


859 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 02:06:56 ID:GsMYFA2XO
>840不覚にもワラタ

自分の実家近くの山に結構大きい神社がある。
山の神様をまつってて、昔はよくそこまで行ってたけど、
山を管理してた爺ちゃんがいなくなって以来、草木が生い茂っちゃって行けなくなってる。 
山奥の中にお城があるような、いい場所だったんだけどね。

860 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 20:55:37 ID:+h5vVofo0
このスレが、オカ板での不思議な場所

861 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 21:35:39 ID:3g4ccelKO
旅行で田舎電車みたいなのに乗って景色眺めてると、だいたい山林の入り口には小さな鳥居あるよね。

夏にそういう山林入ってみたんだけど、雑草ぼーぼーの中に
丸い石を積んだだけの墓所とか、半壊した地蔵が、
ぽつんぽつんとあって、音は蝉の声だけ。
寒気がして引き返したけど、誰かからの視線みたいなのを感じて恐かった…。

…つまらん話でスマンでしたm(__)m

862 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 23:23:09 ID:MZkS38Dt0
>>861
確かに入り口に鳥居のある山がありますね。大抵は奥の方に神社があると
思われるけど、ご神体が、その山全体だったりすることもあるようです。

でも、夏場に山に入るときは、霊的なモノだけじゃなくて、マムシやスズメバチなど
にもご注意を…。

ところで、変なところでツッコんで申し訳ないけど、そんな場所では、田舎『電車』
よりは、ディーゼルエンジンを唸らせて懸命に坂を登る『気動車』の方が、より旅情を
感じてイイですねぇ…。




863 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 01:07:19 ID:OpkbrRv10
ttp://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=MapionBB&nl=35/52/05.372&el=138/18/34.727&scl=25000&bid=Mlink

この辺りに立って、ディーゼルカーが勾配を登ってゆくのを見たことがある。
何時までも車両の見える角度が変わらないから不思議な感じだった。

864 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 11:30:22 ID:t8xesbVU0
>>861
ローカルに乗って山の中を抜ける時って窓の外を眺めてると
「ここで降りて散策してぇ!」って場所が幾つもあるね。
放置されてかなり経った旅館っぽい建物がぽつんとあったり、
草ぼうぼうの廃線がトンネルの中に消えていたり。

865 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 14:03:55 ID:/vaHGEjwO
以前別のスレで岐阜市の最終処理場付近の話があって一瞬ゾッとしましたが、養鶏場ということがわかり萎えた。
岐阜市でもっとこういうとこありそうだが誰か知りませんか?
見つけたらレポします。

866 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 16:05:51 ID:C4+Pxg2xO
消防の頃、田舎の上田で兄貴と丸子線の線路あとを散歩してたのを思い出した
林の間、草のはえた線路の間をトンボや蛙を捕まえながら一時間程歩くと
急に開けた所に、甲信ミルクの工場があって
兄貴に工場で飼ってたシャモ(かなり怖かった)を追い払って貰いながら、ダッシュで
工場の中に入る
そこで二人でコーヒー牛乳を飲んで(50円メチャウマ)帰るのがきまりだった

今じゃ口も利かないがそんな思い出もあったんだな…とちょとセンチになる

867 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 20:42:53 ID:/ln7N7e3O
>>866
いい話じゃねぇか
口ぐらい利いてやりなよ。

868 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 23:53:28 ID:e+xzq+w7O
詩的な良いスレですね
忘れてた何かを思い出させてくれるような

869 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 05:35:55 ID:gAZrUTAv0
>>832
あるよー
冬の雪山に登って山頂で裸になってください。
あっというまにその迷い家の中にいます。
でも、出て来れるかは知らん!

870 :本当にあった怖い名無し:2006/03/16(木) 23:54:38 ID:Eb+TnRv70
山奥にある放棄された集落とかって、なぜかそそるよな。
なんでかはうまくいえんが。

871 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 00:41:03 ID:oEB2vbq00
うむ同意

872 :866:2006/03/17(金) 00:47:31 ID:Sac2UI6SO
今日兄貴に電話してみた
突然だったので驚いていたみたいだった
不思議となんのわだかまりも無く話せた
無口な兄貴との電話は3〜4分程で終わった
切り際に、「たまには連絡入れろ」と言われたのがこたえた

>>867ありがとう

スレチガイスマソ

873 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 00:57:24 ID:DJtKGNWO0
>872
オカ板が泣いた

874 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 01:46:26 ID:DFPHmlI40
>>867GJ!

875 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 13:19:19 ID:ZFXkPtSq0
無口な奴は心が温かい。

876 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 16:08:06 ID:8/IQbA6e0
みんな無口になっちゃったね。

877 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 16:29:30 ID:lAs7jK1eO
>>876うまい!

878 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 19:21:52 ID:nEEbQtLz0
同意

879 :本当にあった怖い名無し:2006/03/21(火) 21:02:42 ID:REyr4yCA0
過疎ってるな

880 :1:2006/03/21(火) 22:14:24 ID:PLnXkzbGO
携帯から長文スマソ
高校の時、散策好きの友人と休日に碧血碑という山の中にある石碑を見に行こうと計画して出発しました。
そこは観光地になっているので案内の看板や矢印があり、私たちは岬のふもとの方から登り始めました。
岬にある小さな土産屋でおでんや揚げ芋なんかを食べながら矢印に従って進むと、
何故か道がガードレールで遮られており、その先は車一台通るのが精一杯な坂道。
まわりは私たちの背丈ほどの草が覆い茂っていました。看板にはこの先○○Mとあり、
明らかにその坂道を指しています。私たちは不思議に思いながらガードレールを乗り越え、坂道を登りました。

881 :2:2006/03/21(火) 22:18:32 ID:PLnXkzbGO
地面にはタイヤの跡がかすかに残っていて、かつては車道だったのかと話ながら登りました。
坂道を登るに従って風は冷たく、うるさいくらいだった虫の声も聞こえません。
周りの草も少なくなり頂上についたそこは、何もない断崖絶壁。
柵もない崖から下を見下ろすとさっきまでいたお土産屋が見え、
岩に激しく打ち付ける波が白く跳ねています。しかし波の音も虫の声もなく、
そこから見える景色は不思議と綺麗でしばらく私たちは
写真を取ったりして坂道を降りました。改めて看板を見ると、矢印は思いっきり
正反対の登山用の道を指していました。その後は何のトラブルもなく目的の石碑を見て帰りましたが、
家に帰って岬の話をすると実はそこは自殺で有名なスポットで、
車ごと飛び降りる人が多くガードレールで封鎖したと聞いて改めてゾッとしました。
ちなみにその時デジカメで友人を撮ったんですが、顔の右半分が黒くなってる以外は
なんの問題もなく普通の風景写真でした。友人は元気です。
今でもあの矢印の向きや崖から見た美しい風景は忘れられません。

882 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 10:12:56 ID:9PkUmvLu0
長文乙でした。
まさに不思議な場所ですね。
ガードレールで塞がれてる道とは・・・。
しかも、その先が自殺の名所。怖い。
綺麗だけど不思議って、いいですね。

883 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 11:25:45 ID:M52FIL5r0
心霊関係とは関係なしに
旧道を封鎖する場合にガードレールで完全に塞ぐ例はよくあるよ。
旧道の保守の手間・事故のときの責任回避が主な理由なんだけどさ。

884 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 11:58:08 ID:TfpwapTQ0
奥の細道
y県とf県の県境、y県側から山奥に…
過疎集落があり、そこを過ぎると100坪ほどの不思議な場所があった。
少し窪地で、ぐるりと周りを囲むように杉の木があり、朽ち果てた石碑?墓?が沢山ある。
なにやら祠のようなものも有り、なんとなく不気味だった。
過疎集落に戻り、住民に話を聞くが方言が強くあまりよく分からなかったが、むやみに立ち入ると良くないらしい。
更にふもとの役場で聞いたのだが、昔のいきだおれた落人や身元不明の自殺者などのいわゆる無縁仏の墓、もしくは隠れキリシタンの墓とか詳しくは分からなかった。
とにかくむやみに立ち入ると祟られるとか…って入ってしまったYO!
でもいまのとこダイジョブッぽい。

885 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 13:13:01 ID:QUviJQ4O0
自宅の近くにずっと廃墟だと思ってた場所がある
森の中にポツリと、随分と古い木造の家
不法投棄なのか廃車がずらりと置いてあって、年代が恐ろしく古い車ね。

最近その付近を車で走っていた時その家に車が入っていくのを見た、
10年前行った時は人が住める状態でもなかったし、狸か猫のミイラが何体もあってね。
草木に覆われた道を進まないといけないので近くへは行かなかったけれど、とても改築されたような雰囲気では無いし・・・。
自宅で自営業の電気屋やってるんだけどさ、最近アジア系の外人が片言の日本語で下取りしたエアコンとか銅線を欲しいとw
そいつらが住んでるのかなぁ、とか思っているけどかなーり不気味。

言葉では伝わらないだろうが、その家の空気が恐ろしく冷たかった事だけは覚えてる。
・・・今度突入してみようか?

886 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 15:02:45 ID:g/ENlWjtO
凸は別スレでお願いします。
ここはマターリひっそりで。

887 :本当にあった怖い名無し:2006/03/22(水) 17:58:26 ID:JebR9J9KO
>>885
ちょっと興味深いが、廃墟スレのほうが適当かと。

888 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 01:46:27 ID:fi/SXcTP0
>>883
立待岬の防犯対策か・・・。とにかくガラ悪いからな、函館は。

ttp://map.yahoo.co.jp/beta/index.html?m=map;s=70000;p=41/44/57.509,140/42/45.089
そうか、脇道(山道)に入って、そのまま牛の背まで上ったんだ。

気の毒だが、看板の謎は暴走族のいたずらとしか思えん。
景色は最高だが、治安は最悪だった。

889 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 07:00:38 ID:vog/Ajd2O
>>880碧血碑ってなんの碑なの?
激しく気になるけど


890 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 07:59:08 ID:I08vTxnr0
ぐぐってみろ

891 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 15:47:51 ID:vog/Ajd2O
>>890携帯なので無理
とカキコする前に一応検索してみたらヒットした…
金蛇朗君の墓で武術書が埋葬してあるらしい
正直スマンカッタ

892 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 15:59:17 ID:/s3kforT0
>891
調べたのはエライが微妙に違うと思。

碧血碑(へっけつひ)は、北海道函館市函館山に明治8年(1875年)5月に建立された戊辰戦争、特に箱館戦争戦死者を弔う旧幕府軍側の墓。
"碧血"とは、「義に殉じて流した武人の血は三年経つと碧色になる」という中国の故事に因んだもの。

らしいよ。

893 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 18:27:16 ID:I08vTxnr0
>891 金庸w 
ちなみに映画の「グリーン・デスティニー」は碧名剣の英訳。この故事からだろうな。

894 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 22:42:34 ID:iqf17t+d0
東京都なのに駅から3分歩いてうっそうと茂る杉林の中。
街灯はなく夜に雨が降っていれば一寸先は闇。人影はない。
尿意をもよおした。早く帰宅したかったので放尿しながら駆けた。
翌朝、ふやけたミミズとつぶれたムカデが行く手をさえぎった。

895 :本当にあった怖い名無し:2006/03/23(木) 22:57:21 ID:vog/Ajd2O
>>892-893
親切な人
アリガトウ アリガトウorz

896 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 22:26:58 ID:qTbwQIB40
ちょっとスレ違いかもしれんが、小学生のときはよく防空壕を探検した。
消防だったんで人骨とか武器あるかなとか考えながらながらの探検は面白かった。
でも、そういうイメージとは裏腹に普通に物置として使われてたりして一気に冷めたな。

897 :本当にあった怖い名無し:2006/03/24(金) 22:34:23 ID:KJgo3b+P0
>>896
おれも防空壕めぐりはしたな
南房総は特に多くて楽しかった
でも君津に住んでいた友達が子供の頃防空壕探検に行ったら人骨見つけたといってたな
もう15年前くらいかな

898 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 14:00:30 ID:OWLDcwoJ0
>>897
それは死体遺棄事件?
戦中の遺物は片付けられているはずだし、
本来あってはならないモノだと思うんだが。

899 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 16:33:01 ID:2WPnm0Dt0
>>898
そういう骨は、野良犬の骨だったりする。
ほとんどの場合は、人骨だと信じたい子供心だと思うよ。

900 :897:2006/03/26(日) 19:29:54 ID:OydXrUmQ0
うん
俺も戦後50年(当時)たっているのに人骨は無いだろうとは思うんだけどね
なにぶん友人の子供の頃の話だし犬の骨かもしれないしわからない

でも南房総の土地は防空壕が多くて本当に忘れ去られた人骨が今でもあるのではないか?
と疑いたくなるくらい無数の防空壕があるんだよ

901 :本当にあった怖い名無し:2006/03/26(日) 21:52:58 ID:J2QIcbC30
南房総には不思議とあかるい寂しさがあるな。

902 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 01:14:53 ID:wc6v5s4E0
つーか、南房総なんて
爆撃機もスルーだろw

903 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 04:04:43 ID:lz16l2ct0
>>900
三芳村の「桜花」のカタパルト跡に行った事ありますか?

904 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 09:17:51 ID:1SoRrJze0
>>902
コロネット作戦に対する備えだよ。
南九州ほどじゃないだろうがそういうのが現存していてもおかしくは無い。

905 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 13:41:39 ID:VRErhxuO0
館山には航空機の基地があったし確か木更津にもあったはず
>>902は歴史を知らない

906 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 15:09:00 ID:x7c6W+o90
館山は赤山防空壕が有名。
ttp://www.k-nakazawa.com/column/diary.cgi?mode=view&no=294
ttp://www.chibanet.gr.jp/mihama/wa050802.html

それと富浦町の大房岬にも日本軍の要塞があった。
ttp://nats12.cool.ne.jp/SHINREI/KANTO.1/OFUSA/ofusa1.html
ttp://nats12.cool.ne.jp/SHINREI/KANTO.1/OFUSA/ofusa2.html
ttp://nats12.cool.ne.jp/SHINREI/KANTO.1/OFUSA/ofusa3.html

大房岬には30年近く前に親に連れられて岬の先端までいったけど、
道はデコボコの不整地、ドアを草で摺りながら進む狭さ、
そして切り立った崖ありで、すぐ近くに富浦の海水浴場があるのに
人の声すら聞こえない不思議な場所だった。

907 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 15:16:25 ID:S3yHam8g0
>905は、sageの意味が解らないようだ。アーメン

908 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 17:12:16 ID:HqRPdlxZ0
あれは見間違いだったのか?いやそんな筈は無い。
確かにあの瞬間に立ち会ったのは俺一人だが
寝ぼけていた分けでも無く、だからといって冴えてもいなかった
分けだが、やはり二人で行ったと云う事が間違っていたのだ
これがもし三人であれば恐らくもう一人も見ていただろう
しかしあれを否定する事はできない。まあ肯定することは
最も不可能だが、では一体あれは何だったんだ?
今でもその時の友人は普通に生活をしている。
そしたらやはり辻褄が合わないが俺はあの時一度あいつは
死んでいるように思える。どうしてもあの時の事が幻覚とは
思えないからだ。それともあいつは別の何かなのか?

909 :本当にあった怖い名無し:2006/03/27(月) 17:33:59 ID:8Ywy6Vhe0
>>906
見た感じ、かなり丈夫に造ってあるね。
要塞だから当然なんだけど。
最近のシャブコン建築物とは大違いだな。

910 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 02:31:39 ID:spLUucyv0
>>907
       ._,,.. y―;;;;―-;;r‐--;;--、
   . ,it!“/゛,ノ./ ./ .,.'"」!''”,゙、;;二,゙.゙ヽ  
   /゙.| l. lソン'"., ;;゙..r彡'_-'二 スミスiaソ、.
  .i《、.l、l,,if!'゙‐''''冖'''''''''''''''''''''-゙´..v-ーr-.l
. ,i|]| '/|./              `ーィ←ー.!
..|lli..U./                      llヘ.|
. !゙'lli〃    ,           "゙゙゙゙゙''''-、 ト、 !   いいの、いいの
. ll!Itl゙  ..‐,゙ -''' .-.   ,..-'゙  .`''‐   l.;;,゙'|
. !lL│.'".'"  ._,,,i,iggi、  ._,iiiigiiii、 、 . l 、,]   sageないほうが厨房が来て
 l゙.,゙'l  /.,ir'“”.´ `゙ll" !lll゙~_,,,,,,,. ゙'λ . | ',゙,.}         2chらしくなるんだから
 .l, .|l、‘.イ -'" ̄'' | . |lli.゛   `  !  !,l勹
  l ゙|      ._/゙ / ..l.゙゙=、_.     l´ !          いいの、いいの
  ..l.|, ._,   ´  ,ii   .'!liy  ゛  ._iil゙,i" |
   !,ム.゙゙li,、  .illl!,,ィl|lliqlll゙゙'、   ll゙' l、./
     ヽ '゙l,  il゙ _,---ii---,_゛l  .リ / .゛
      .l ゙ ili/_i_iilllll,li|il,ilili,V  /
       l  l゙~゙“゙´,,,,_,__,_,´゙|  /
      .,-.l,    ´´'“ ゛    ,/i''、
    . / .i| \       .__,..イ  | ."、、   
  _,/  . l   `゙゙゙^゙'''''''''″    !  ゙'、,
 '゙゙′   . !!、              /    .

911 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 18:05:07 ID:NTmAxont0
人がいないな

912 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 22:54:43 ID:NbiWQgBn0
山奥だからな

913 :本当にあった怖い名無し:2006/03/30(木) 23:19:48 ID:sUK3My3H0
>>912
誰がうまいことを言えt(ry

914 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 11:52:12 ID:eD2nxTVXO
大したもんだ。

915 :洒落怖スレからコピペ:2006/03/31(金) 11:56:00 ID:sQDA0lUa0
677 本当にあった怖い名無し sage 2005/08/23(火) 13:30:28 ID:0ab3d7Tu0
山スレに書こうとも思ったが荒れてるのでこっちに、自分には洒落にならなかったので

地元が山に囲まれたところなので子供の頃探検したりして遊んでいた
ある日友人数人と山の奥まで探検してみようと林道はずれて奥へ奥へ進んだ
迷わないように学校からかっぱらったでかいスズランテープ引っ張りながらずんずん歩いた
当然平坦な道ではないのでさながら正に探検隊みたいな気分、このままどこへ出るかちょっとどきどきわくわくだった
ちょっとした丘みたいになった所を登りきったところですこし開けた場所に出た、ちょっとした原っぱといった感じ、向こうに大きな岩が見える
とりあえず休憩と水飲んでお菓子食べていたら変なものを見つけた、玩具だ、当時4年生だった自分らよりも幼い子供が使う感じの玩具
皆で探索するとちらほらミニカーとかゴム人形が落ちてた、その時点で何でこんな山奥の獣道すらないような場所にという恐怖があった
突然友人Tが「おい!」と皆に声をかけた、彼はなにかを指差しておりその先には粘土層をくり貫いて作った祭壇? らしきものがあった、そしてその中に遺影があったのだ
皆一様に息を呑む、その遺影は女の子のだと思われた、時間が経っているためか汚れて遠めには分からない、ただ人目で遺影と分かる装飾がしてあった
今まで穏やかだった周りの木々が一気にイメージを代えた、もう今にも山の奥の暗がりからなにか覗いてたり飛び出したりしそう
走って逃げ出したい気分を抑え皆足早にそこを離れた、下山するまで大分生きた心地しなかった
それからその山を林道外れて奥に行くようなことはしなくなった、大体どういけばそこに着くか頭にはあるがもう絶対行く気はしない
恐くないかもしれんが自分らには洒落にならなかった山でのお話



916 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 13:12:49 ID:nQHu4MV00
実家(関東某県)の近くの雑木林に変な家がある。
持ち主は都内で現在も活動中の弁護士。元々の湿地
を整地せずに建てたもんだから周りはひどいぬかるみで
マジで徒歩では近づけないほど。で、家の周囲はコンクリ塀で
きっちり囲んであるんだがこれがビッカビカの銀色に塗って
ある。キノコみたいな家自体も同色。弁護士の奥さん
と言われてる女性が住んでるんだが泥どろの四駆に乗って
珍妙な格好して近隣の商店に行ってはトラブル起こしてる。
もう30年くらい続いてるかな。これは不思議な場所と言う
よりは不思議な人かな?

917 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 15:42:21 ID:sQDA0lUa0
出来れば関わりになりたくないタイプの不思議な人だと思う…

918 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 16:54:51 ID:w70bfVye0
>>915
すごい雰囲気のある話ですね。
もしそこに行けるのであれば、行ってみたい。

919 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 17:05:03 ID:ecw0lvN60
>>902
もと木更津住人。
軍の基地(今は自衛隊)があったので爆撃も何度も受けたし、その辺の小中学校には
学校の屋上で手旗信号する子供の霊の話なんかもいっぱいあるある。

920 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 21:53:21 ID:6xRfa5GH0
はあはh

921 :本当にあった怖い名無し:2006/03/31(金) 22:13:05 ID:2yo3z2KyO
弁護士の奥さんも銀色

922 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

923 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 03:32:09 ID:KRp0Vnms0
結構伸びたなこのスレ

924 :本当にあった怖い名無し:2006/03/32(土) 05:13:04 ID:r3OiJb1c0
>>915
読んでいて背中がぞくぞくした、素晴らしい。
古びたスズランテープが風に揺れながら、君が再び訪れるのを待っていますよ。

925 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 00:33:47 ID:mNYhTzNP0
一時期、母と犬の散歩と運動をかねてけっこう遠出をしていた。
歩いたことのない道を選んでは、「あら、こんなとこに出たね」「ここにつながっていたんだ〜」
野花をつみ、犬を遊ばせつつ楽しみながら何時間も歩いていた。

ある日、林道を見つけ奥へ2人で歩いていたら仁王像が2体、道の脇に立っていた。
仁王は山に登る道をはさんで立っている。母と顔を見合わせ、興味を引かれてすぐ登ってみることにした。
それほど大きな山ではなかった。下は明るかったけれど、上に登れば登るほど、木々がうっそうとして
暗くなっていく。「もうそろそろ頂上じゃない?」下との明るさのギャップに何となく不安を私たちが
感じはじめたころ、唐突に頂上の平地に出た。

暗い、100坪あるかないかのそこにはたくさんのお墓があった。
ぞっとしたのはそのどれもがあちこちの方向に倒れ、まともに建っている墓がひとつもないことだった。
異様な光景に言葉も出ず母と私は慌てて山を下った。見てはいけないものを見てしまった気がした。

それからあの青銅色の仁王像を見るのも怖い気がしてその方面には近づかなかったが、後に
その山の近辺に住む知り合いからあの山の辺りには人魂がよく飛ぶと聞いた。
その仁王像や墓の話もしてみたが、知っている人はいなかった。
田舎は自分の土地に親族一同の墓を建てることが多いが、倒れた墓をそのままにしておくとは考えにくい。
あれだけたくさんの墓があるなら、参る人も多いと思う。なぜ倒れたままなのか、それも全部。
何か禍々しい場所のような気がしてもう一度そこを探してみたい気もするが、勇気はない。





926 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 04:28:40 ID:ydw8A9480
>>925
仁王像があるとは凄い。豪族や地主等の有力者の家系なのかな。
しかし、墓石が倒れている理由を想像したり、誰かが倒している光景を思い浮かべると、とても不気味な気がする。

知っている人がいないのではなく、話したくないのでは、等と勘繰りたくもなります。
どこら辺の話ですか? 県名だけでも教えて欲しい。

927 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 08:11:37 ID:uc/u33kP0
>>925
守護の仁王像が道を挟んで2対あるということは、
間違いなくそこは寺の山門だとおもう。
寺の境内なら唐突に墓地があっても不思議ではないが、
建物の記載がないのが気になる。
廃寺跡かな?
倒れた墓石は、移転後の墓石がそのままにされていたものかも。

928 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 09:18:57 ID:mKYHw4O/0
>>926 宮崎県だよ。

>>927

私も登る時、そう思ったけど、お寺の形跡は全くなかった。というより建物の形跡がない。
頂上にはお墓だけだったよ。廃寺跡なら何かしら残骸があると思うんだけどね。
確かに不便なところだから移転したのかなとも思ったけど、全ての墓石を倒す必要はないと思う。

墓の移転なら2度見たことがある。一つは小さな集落の土葬の墓を掘り返し、火葬して新しい墓に移していた。
もう一つは古い墓から離れた場所の新しい場所への移転。
土葬の墓があった場所は仏様を掘り返している間、お坊さんが念仏をあげ、墓石を引き取って
もらっていた。その墓所は今はなにもない。古いお墓の移転も同じだった。
田舎の家は信心深いから、たいがいきちんとしてるんだ。台風などで墓石が倒れることはよくあるけど、
まともに風がくる場所でも墓石が倒れるのはわずかで、全部倒れることはない。倒れてもすぐなおすし。
母と私が見た山の墓は、まわりを藪に囲まれていたから風で倒れたのではないと思う。
無理に何か因縁があると考えたいわけではないけど、不自然で気味が悪い。


929 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 11:26:10 ID:5TvwF3hl0
かなり悪どいことをやって財を成した一族かなんかがいてそこに一族だけの墓所をつくった
その後その一族が何らかの理由で絶えて、恨みを持つ人々が墓を荒らした
てな感じでしょうかね?

930 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 13:06:17 ID:owiH1r9b0
ほっておけば墓石は倒れるもんだよ。
地震があれば思い思いの方向に倒れるし、大風が吹けば同じ向きにそろって倒れる。
普段目にする墓石が倒れていないのは、生きてる人たちが手入れしてるから。
忘れ去られた墓地なら倒れたままだよね・・・もちろん、忘れ去られること自体尋常ではないけれど。

931 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 20:02:14 ID:hmmpGaln0
墓は先祖代々が1ヶだけあれば充分ですね。
本当は一族の墓として1ヶだけ立派なのを拵えたら一番良いと思います。
跡継ぎ無しで世を去る人も結構おられますしね。
1ヶの墓に一族みんなが入るというのが一番宜しいです。
一族そっくり絶えてしまうことは余程の業でも無い限りはあり得ないでしょうからね。

もっとも墓石屋さんは路頭に迷うでしょうけど。

932 :本当にあった怖い名無し:2006/04/03(月) 23:44:00 ID:u53+Hv2WO
>>926
お墓が忘れられるなんて…辛いな

実は自分も祖先の法事で帰省したとき、
寺のわき道を上ったら忘れられたお墓がいくつもあった事がある
倒れてはなかったけど、割れてるのがあって、
お寺の裏山なのに寺の人は何もしないんか〜と
かわいそうに思った
すごく静かでてっぺんまで上って
しばらく静けさに浸ってたんだけど…法事が始まる前だったから
親戚が大声で探してくれてたらしい
小高いとこにある寺だったけど、民家の騒音も最初は聞こえてたのに
親戚の声はまったく聞こえなかった
山って外部を遮断するような雰囲気があるよね
距離的には聞こえていいような音が静寂になるし




その日の夜はえらい目にあいました
私の場合、気味が悪いと感じて逃げるとかしなかったのがいけなかったみたいで
連れて帰ってしまった
子どもを生みたくない自分はお墓どうしよう…
と考えてしまいましたよ

933 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 13:05:25 ID:AiOYhL7N0
>>932
昔、うちの墓の隣が無縁さんでした。
誰も手入れする人がいない事を可哀想に思った祖母は
自分の墓と共に掃除などの手入れをしていましたが
そのうち体調を崩してしまいました。
ちょっと不可解な体調の崩し方だったので
知合いが、そういった物を見る方の所へ連れて行ってくれたそうです。
そこで開口一番、無縁さんと関わりを持っていないか?と聞かれ
驚いた祖母が上記の件を話したところ
「そこの無縁さんがアンタの優しさに頼って憑いてきている。
冷たいと思うかもしれないが無縁さんと関わるのは良くない」
と言われたそうです。
頼る物がない人は、ちょっとでも優しい気持ちを持ってくれた人に
すがってしまうのかもしれないですね。

スレ違いな上、長文失礼致しました。

934 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 14:17:58 ID:p2TszfBDO
>>933
お祖母さん優しいね・・・

935 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 15:20:17 ID:32zBlfaI0
338 :列島縦断名無しさん New! :2006/04/02(日) 22:15:46 ID:MsGEAclV0
岐阜県の国道417の徳山ダムから脇道に入りしばらく走ると戸入という集落に出る。
集落と言っても人は住んでないらしいが、何故か道の案内板にはしっかりと書かれている。


936 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 17:09:29 ID:mkishcXB0
>>932

死後の世界の事はわからないけど、俺が霊視してもらった霊能者が語るには
生きている間に徳を積むことで、子供がいなくて無縁仏になってもスムーズに
成仏できるそうだ。「情けは人の為ならず」。
地獄とは後悔や思い残しという意識のことらしいので、きれいに成仏するため
人に親切にしたり、世のためになることをするといいらしいよ。
スレ違い御免。

937 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 17:53:44 ID:09aEbOmT0
「伊豆の心霊スポット情報求む」のコピペ。昔読んで怖かった・・。

(土肥近くの三滝で)

畑抜けて、てくてく三滝神社のある山を目指しました。
平地に急に山が表れるなんて、中国の様でした。
坂と階段の連続で、木がうっそうと茂り、夏なのに寒い位でした。
途中にやはりお経が岩に彫られていたり、
仏像が彫られていたり、かなり信仰が深い感じでした。
山の頂上近く、三滝神社の山門がありました。
急な階段を昇り初めましたが、かなりの人数でのお経が聞こえてきました。

よく聞いてみると、木魚の音も聞こえました。
そのまま、裏に回ると、小さな滝があって、
何故か、カーネーションのきり花が刺してありました。

時間にして10分程でしょうか。
お経が聞こえなくなっていたので、裏からそっと神社に近付きました。
誰もそこにはいないのです。

ヒザの高さまでの雑草も倒れてる事は無く、
あたり一面、むせるようなお線香の臭い。
そして神社の4面は、全て5寸釘で板を打ち付けられていて、
とても人がいたとは思えません。5寸釘も、さびていて、
柱まで茶色に染まってました。

怖くなったので、2時間かけて昇った1本道を、全力で下りました。
しかし途中にも、誰もいないのです。

もちろん他の道もありません。
今でもあれが現実の出来事だったのか信じられません。

938 :本当にあった怖い名無し:2006/04/04(火) 23:13:27 ID:HF/00Qu80
>>936
>>932です。
実はそのとき、何故かその小山の頂上まで行かなくちゃいけない気がしたんですよ。
それで昇り続けたんだけど、左右に10コずつのお墓があって、
それが左右合計で10段くらいあったように思うんだけど…
自分、その一番上でお墓に話しかけちゃったんです。
通りたい場所があったけどくもの巣があって、くもキライだから
お墓の間を通りたくて。「失礼します」って。だからついてきちゃったのかなぁ。
私がそのとき連れて行ってもらった霊能者の人が言うには
「親戚がいるけど遠くに居てお墓を見てもらってないから、
たまたま訪れたあんたについてきちゃったんだ」とのことでした。
そのときに「お寺の横なのに、坊さんたちは何の供養もしてないのかな?」と…
他人の墓でも掃除くらいしてあげたらいいのにって思ってたんだけど、
>>933さんのお祖母さんの話を聞くと妙に納得しました。
やっぱり「死んだ人はあの世に行くのが一番」ってことでしょうね。

939 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 06:08:33 ID:rVzMaXwp0
>>937

こわ・・・。描写がリアルでぞくっとした

940 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 10:29:19 ID:6K/ILiAB0
>>938

何げに「失礼します」とか「ちょっと通らせていただきます。」とかの挨拶をするのは礼儀として正しいですよ。
何か気になる場所というものがあり、そこを通るときなどは形式的礼儀として挨拶をすべきであると考えます。
何かが見える見えないは関係ありません。

941 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 15:44:00 ID:9yw+0ai/0
>>937
とりあえずお経や木魚が神社から聞こえるわけないねぇ お寺からなら聞こえるけど。
どういうことなんだろうね

942 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 18:08:54 ID:sjBO+oxq0
>>941
おまいの読解力(?)ウラヤマシス。
俺、何の疑問も持たずに素読みしちゃったよ‥。

943 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 20:28:11 ID:+evF1We/0
甚だしくスレ違いなんだけど、流れに便乗して。

片側四車線の大きな交差点を原付で右折しようと、
反対車線の車が途切れるのを交差点内で待ってたんだ。
交差点の向こう側の道ばたに花束やら酒やらジュースやらが
たくさん供えてあるのが見えた。
対向車が途切れなくてずっと待ってる間、
「あんなに供え物があるってことは、みんなに好かれてた人だったんだろうなぁ。
漏れが死んでも供え物なんてないだろうけど漏れは生きてて、
なのにいい人間が死んじゃったのか、かわいそうに」とか何気なく考えてた。
で、対向車の流れがちょっと空いたので「今だ!」と飛び出した瞬間、
対向車線のちょうどど真ん中でふっと動力が消えて原付停止。
スロットルまわしてもうんともすんとも言わない。
ああっ?ととっさに左方を見ると、対向車の続きが何十mかぐらいまでに近付いてきてる!
全車線に車、しかも中央先頭はダンプカー!!
パニックになりつつも原付飛び下りて猛ダッシュで押して
間一髪で渡りきった。なんであのタイミングで壊れるんだ?何があった?と
原付を調べると、原付の下部にあるよく分からん配線が一本抜けて外れてた。
外れた理由は分からん。段差あるところを通ったとか、そういうのはない。

おまいも来いと呼ばれたんだろうか?と思った出来事でした。

944 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 21:25:25 ID:MpqSjrh30
>>943
危なかったねえ、無事で良かった。軽い原付でなければ逝っていただろうね。
偶然なんだろうけど、怖すぎる。
ところで、そこは二段階右折しなくても良い交差点なの?

945 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 21:44:11 ID:+evF1We/0
>>944
車線自体は三車線で、交差点近くでは右折用の一車線が加わって
四車線みたいな感じ。二段階右折の標識はなかったと思う。
大阪の「中央大通り」っていう幹線道路です。

946 :本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 22:40:28 ID:HNZbFdjh0
>>945
片側2車線以上の道は標識がなくても原付は2段階右折だよ。
と釣られてみる。

ところで、俺は道路走っててお地蔵さんや墓地なんかの横を通過する時
心の中で「ちょっと横通らせてもらいます。通行する人たちの安全を見守ってください」
と呟きながら通ってる。

947 :本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 02:49:48 ID:5CuuTJ9n0
>>946
俺の場合「お守りください」と唱えながら通っている。
昔、夜の単独行の時にヘッドライトに浮かび上がった路肩の慰霊塔を見て、
ふと口を付いて出たのがこの言葉だった。以来この言葉を唱えている。

948 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 03:48:22 ID:QR/U1Kj60
そろそろ志村死亡説みたいにウンナン内村死亡説が出そうだ。

949 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 13:37:23 ID:XjtHG2B/0
ぬるぽ。

950 :本当にあった怖い名無し:2006/04/07(金) 16:34:51 ID:jHRkBQER0
>>949
ガッ!!!

951 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 00:17:28 ID:j3D40KWD0
>>947
それを言った時点でお前は死へと運ばれた。今流されている途中だ。

952 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 07:00:47 ID:VY255ZK/0
亀レススマソ。

>>800,>>816,>>818
切なくなった・・・。
こういう所が後に心霊スポットなどと言われ、
凸厨にどんどん荒らされたりしたら悲しい。
自然に朽ちて行くならいいけど・・・。

>>919
自分ももと木更津住人だけど、今までその類の話は
聞いた事なかったよ〜。
子供の頃は怖がりだったので、知らなくてヨカタ・・・。




953 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 20:18:37 ID:DQxWnKLY0
こういうのウェブで紹介するのも考え物だな。

特に二番目のなんかは、
「土足で入り込んでいる自分が、大変失礼なことをしているような気になり」
なんて書くくらいなら、そっと立ち去るだけにしておけばいいと思う。
わざわざ発表するほどの公的価値もないんだから。

954 :本当にあった怖い名無し:2006/04/10(月) 22:01:48 ID:MpMOm/n10
詳細な場所を発表してるわけじゃないし、公的には価値が無くてもこのスレでは価値のあるものだろ。

955 :本当にあった怖い名無し:2006/04/11(火) 00:54:23 ID:817jjdAS0
確かに、廃屋であっても勝手に土足で入るのは不謹慎かもしれんな。
いや、不謹慎だな。普通に考えると。
でも>>954の言うとおり、詳細なのはその場の様子のみだし、
そういう場所に価値を見出した人たちがここ見てる訳だから
別に見てきたものを報告するくらいなら良いのではないかい?
子供の頃の探検を思い出してみんな懐かしんでるだけなのさ。
まあそれは俺なんだけど。

熱くなってすまねえ。流してくれ。壮大に流してくれ。
何か新しいネタは無いかねえ。

956 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 13:32:44 ID:OX9B58np0
人知れないっていうか一族は大体知ってるんだけど
家の持ち山の奥の方には石で出来た横穴があって
ご先祖様の棺が20くらい並んでて
わりとフレッシュな状態を保ってらっしゃる

957 :本当にあった怖い名無し:2006/04/14(金) 18:15:38 ID:bK/X7MaB0
>>956
youもそこへ入っちゃいなyo!

958 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 11:12:56 ID:IdxHqu8j0
>>956
外国の名家の奥津城みたいでかっこいいな。

959 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 15:25:46 ID:9DVT0FOK0
別にカッコ良く無いよ
昔は年一くらいで一族会議があったけど
最近はやってないからうちの家族がたまに行くくらいで荒れてるし
お堂みたいのもぶっ壊れたし寒いし

960 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 21:35:48 ID:A6tyG/9b0
山沿いの斜面に公園が長細くある所があるんだけど、人の手が
入った山ってのも誰もいないとかなり怖い

961 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 22:34:58 ID:oG5Bq5H/0
あ。それわかる
今まで何度となく単独行で山歩きをしてきたけど、丸一日誰とも会わなかった
時よりも、日中大勢人がいたのに、夜には誰もいなくなるような場所のほうが
寝ていて気味が悪かった。

962 :本当にあった怖い名無し:2006/04/15(土) 23:01:53 ID:WJ9omlo10
>>961
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1140528931/l50

もし面白い体験談あるならここで語ってはくれまいか?


963 :本当にあった怖い名無し:2006/04/16(日) 15:00:31 ID:tnUbkZsk0
学生時代に、北海道から岐阜まで自転車で旅行したときのこと。
青森は下北半島の大畑駅前で、恐山に行こうと思って地図を確認した。
メインのあすなろラインはいくつかの峠を越えなきゃならなさそうだったので、
もっと楽な方法はないか探してみた。すると宇曽利山湖から
大畑の町まで流れている正津川沿いに道路を発見したので、
地元民に確認することもなくそのルートで恐山に向かってペダルを漕いだ。
最初は普通の舗装道路だったが、やがて人家が途絶え、
深い森の中に入っていくことに。快晴の真昼間にもかかわらず、
どんどん薄暗くなっていく。途中からは砂利道となり、急坂はないが
思うように前に進まない。車1台がやっと通れる道で、目の前の急カーブを
曲がった先にはお地蔵さんの列がズラーっと。
夕刻、脂汗をかきながらなんとかあすなろラインに合流したときは、
三途の川を渡らないで戻ってきたような気がしたよ。
その後、恐山の空き地でテントを張って寝ました。

964 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 14:41:43 ID:0zvCBw/h0
>>963
何か曰くのある場所なのかな。お地蔵さんの視線はどちらを向いてましたか?
ところで大畑駅前というのが良く分からない。フェリーターミナルの事?

965 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 16:03:06 ID:QklValrY0
大湊駅と思われる

966 :本当にあった怖い名無し:2006/04/17(月) 23:48:05 ID:8WZfLOw+0
>>964-965
下北交通大畑線の大畑駅では?
JR大湊線の下北駅から分岐して大畑まで結んでいた路線で2001年廃止。

967 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 05:23:51 ID:jhs+yXvl0
>>966
サンキュー、古い地図で大畑線を確認しました。
下北駅から赤川方向へ出て早掛沼の東側を通って大畑に至っていたんだね。

968 :本当にあった怖い名無し:2006/04/18(火) 11:40:20 ID:7s0eHDb30
>>1-613
オマエラ、進化論を提唱したダーウィンその人が「人間だけが進化論だけでは説明出来ない!」
と自らの手記に記したことは有名だからよく知っているよな。
だが、その後の部分は日本人達にはあまりよく知られていない。
「私の周りを考察した場合、このような脆弱な生物種が今まで生きて続けてこれた事の
合理性を私は見つける事が出来ない。」

「結論を述べれば今の人類は人類ではない!」だ。



これから、宇宙-地球そのものによる『人類』のみを残す徹底的な間引きが行われると言うことだ。

969 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 10:19:25 ID:iIZreJHX0
不思議ナックルズVol.5という4/10発売の本に、
X県Z谷の山奥に、大麻畑が有ったりして、変な集落が在るとのこと。
何処か分かる人いますか?

970 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 13:14:57 ID:6s6qIitp0
10年程前の話。
林道ブームとか言うことで、都会の車やバイクが大挙して入り込んで来て、騒がしいことこの上なかった。
もう夜も遅いというのに、凄まじいエンジン音。所構わず散乱する空き缶やビニール袋。

しかも、交通量増加に伴って、元々は砂利道だった林道が、次々と舗装されていくのだ。
何のための林道ブームなんだか訳分からん。お前ら何しにきているんだと。
それに、そんなことの為に山道を舗装するくらいなら、もっと地元民に役立つ道を舗装してくれと。
観光収入? そんなのは中央資本の企業だけ。
俺ら地元民は、もう我慢の限界だった。

そんな時、隣県に用があって、叔父と林道を走ることになった。
行程の3分の1ほど来た頃。真っ赤な高級車が砂利道の路肩で立ち往生。
俺らはゆっくりと通り過ぎながら、一体どんなバカが乗っているのかと観察した。
きらびやかな服に身を包んだカップルだった。2人とも最悪の表情。最悪の雰囲気である。

「・・・ありゃあ、絶対に別れるなw」と、叔父が言った。俺も全く同意見であった。

戻って乗せてやろうかとも思ったが、都会の方に小汚いランクルに乗っていただくのも
失礼に当たるだろうと思い、止めておいた。
そもそも、4駆だからといって、低床車が安易に林道に入るからいけないのだ。

都会の皆さんへ。
現地で生活してる人に迷惑をかけるような行為は止めてくれ。
変な集落なんてありません。普通の田舎生活を営む善良な一般市民です。

971 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 14:20:06 ID:D+KsQOdP0
>>969
単純に麻の栽培をしてるだけなんじゃなかろか。
大麻って言い方するから麻薬みたいだけど、
オオアサの栽培は許可を得ればできるんだった気がする。

972 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 18:37:54 ID:4PSyMDcl0
大麻の栽培は免許制ですね。
長野とか栃木で公に栽培しているらしい。

973 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 19:01:48 ID:8t+hzV3v0
>X県Z谷の山奥に
オマこれだけで折れに何をしろと

974 :本当にあった怖い名無し:2006/04/20(木) 23:45:44 ID:uu0EAKL80
本当だなw
>X県Z谷の山奥に

これで特定できるほどエスパーがいるかってw
つか逆に考えるとでっちあげ記事とも言えるな

975 :本当にあった怖い名無し:2006/04/21(金) 23:34:18 ID:2iVcKMHf0
XIたま県

976 :本当にあった怖い名無し:2006/04/22(土) 13:57:46 ID:kQ2qkDy10
むりやりすぎてワロタ

977 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 02:21:20 ID:cK9LV64E0
三峰はなにかありそう?

978 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 02:25:17 ID:nXdYkkkm0
高野聖の世界ってあるの?


979 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 02:39:43 ID:cK9LV64E0
知らん

980 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 13:40:19 ID:cvmSWR2M0
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話
聖教新聞 ・ダッチワイフ・外付けRIGEL340MHDD・ドエット・寄生虫キムチ
虫食い付きウールセーター・アヒル隊長・最高級黒酢・ナニカの生首

981 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 14:57:53 ID:TqhnXd240
次スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1145853551/

982 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 17:49:51 ID:cJZN1fPU0
>>980 剥ぎ取られてますよ。

996 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2006/04/24(月) 17:14:06
         ハ,,ハ  
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       | .モツ煮..|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:ライター・コーヒー・枕・ケータイ電話
ダッチワイフ・外付けRIGEL340MHDD・ドエット・寄生虫キムチ
アヒル隊長・ナニカの生首

ありがとう、最高級黒酢はカーチャンが欲しがってたんだ。

983 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 20:16:42 ID:zou6a7QL0
>>937
これは実際に現場へ行ったことのある人が書いたもので間違いないけど
(どういうルートで上ったかということもわかるし)
三滝でそういう話は聞いた事無いけんなぁ。
そもそも祭り以外では近づかないし。
あとね
カーネーションは地元の名産品です。

984 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 20:35:21 ID:sQ12LFeq0
埋めた方が良いのかな?

985 :本当にあった怖い名無し:2006/04/24(月) 21:57:51 ID:jmwamBt30
うめ〜


986 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 11:46:21 ID:K0RsHnIH0
埋め

987 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 12:19:35 ID:2phA9kfE0
生め

988 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 14:13:19 ID:g2fW0/UT0
ume

989 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 14:33:58 ID:kkCiSaBL0
オカルトなことなんて全く信じてない俺が唯一遭遇した変な話をしてみる。

あれは初秋の頃だったかな。
その当時中学生だった俺はいつも一緒だったあいつと
いつも遊び場にしてた山にいつものごとく自転車で向かった。
空は気持ちよく晴れわたり体に当たる風も心地よかった。
登り坂をヒーヒーいいながら登りきりいつもの湖に着いた。
いつものように釣りを始めようとして行ったことのない脇道を見つけたんだ。



990 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 15:10:27 ID:BlqO0umh0
それで?

991 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 16:28:33 ID:pTUKf89o0
コンポタ梅

992 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 16:29:29 ID:Jw5umwQn0
行ったことのない脇道を見つけた変な話でした。

993 :989:2006/04/25(火) 17:27:32 ID:sdWH5wAh0
>>992
当たりw

つづき
その山は庭みたいな感覚だったし脇道なんて全部知ってると思ってた。
でもそこは覚えがない。
もしかしたらいいポイントが見つかるかもってことで行ってみることにした。
カブトムシの場所とか他のヤツラにばれてたからね。
ずんずん進む俺達。
快晴で日はまだまだ高い。
木は鬱蒼と繁って鳥の声も聞こえる。
2〜30分した頃少し開けた場所に出た。
まわりは畑なんだけど何も植えられてない。
でも荒れてもいない。
斜面から湧き水が出ててそこにはサンショウウオの幼生がいっぱいいた。
小踊りして喜んだよ。
でも少し怖くなった。
なんだか虚ろな感じがしたんだ。
あれだけ晴れてた空が真っ暗に思える程曇ってる。
鳥の声も聞こえない。
物音ひとつしないんだ。
道はまだ奥に続いてたけど帰ることにした。
雨が降ると思ったし道は山奥にむかうだけそして何より怖かった。
よくわからないけど怖かったんだ。

994 :989:2006/04/25(火) 17:54:38 ID:sdWH5wAh0
つづき
何がでたわけでもないけど必死に道をもどった。
湖に出てほっとした。
空は綺麗に晴れわたっていた。
ほんのちょっとの冒険だと思ってたら夕方も遅くなってた。
少し変な気がしたけど次にサンショウウオを取りにいく話で盛り上がりながら帰った。
アイツの家に着いてアノ場所を地図で確認することになった。
アイツの父ちゃんから詳細な地図を借りて一生懸命探した。
無い。
そんな脇道なんて無いんだよ。
アイツの父ちゃんは山に詳しい人だけどそんな脇道は知らないって言うんだ。
次の日曜日朝から俺達は山に行った。
弁当とサンショウウオを捕まえる道具を持って。
でも脇道は無かった。

あれからもう十数年が過ぎた。
田舎を離れた俺はアイツとも疎遠になった。
帰省した時久しぶりにアイツに電話をしてその話をした。
なぜか話をはぐらかすアイツ。
会おうって言っても忙しいって言うだけ。
アイツはひとりであの場所へ行ったのかな。
何かあったのかな。

帰省する度あの場所目指して車で行ってみるけどやっぱりたどりつかない。
アイツとは疎遠なままだ。

995 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 19:03:06 ID:pkYjNYQZ0
そういうウエルズの「くぐり戸(魔法の園)」っぽい話は好きだ。

996 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 19:47:59 ID:cqT6UnUn0
埋め

997 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 19:48:43 ID:OXE92hhP0
面白かった

998 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 19:50:06 ID:ouNQhcTF0
998

999 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 19:52:40 ID:ldIPSFKSO
1000?

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/04/25(火) 19:55:41 ID:V4hb7dogO
良スレだ

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)