5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その28

1 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 22:31:12 ID:Q3syOQMj0
聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

■注意
映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
ageよりsage進行でおながいします。

1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
書き終えてから、連続投稿してください。

このスレは映画や小説、漫画等のネタバレが可です。
むしろ内容をはぐらかされてしまうと、かえって後味(゚д゚)ワルーなので、
メール欄等を利用するなどして、できるだけ書き込んでください。


前スレ
後味の悪い話 その27
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1116437147/

過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=後味の悪い話&sf=2&andor=AND




2 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 22:31:38 ID:Q3syOQMj0
2

3 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 22:35:56 ID:QQ28Hb7N0
3

4 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 22:53:19 ID:3il4uhU70
前スレの出産話つながりで。

昔、ある人から「帝王切開で生まれた人は痛みに弱いんだって」と言われた。
確か「心も弱い」みたいなことも言ってたような気もする。
あの狭い産道を通って生まれて来るのは赤ちゃんも苦しくて辛くて
だからこそ生きる力が身につくんだそうな。
で、私は母のお腹にいた時とても大きくて(4000g近かった)なかなか出て来なくて
帝王切開で生まれた。だからちょっとショックだった。

確かに私は注射とか大嫌いでアルコール綿で腕を拭かれるだけで貧血になりそうだし、
耳鼻科とか歯医者でちょっとでも痛いとぎゃーぎゃー言ってしまうビビり&ヘタレ。
そろそろいい年になってきて、結婚とか考え出すと
赤ちゃん生めるかなあ…と不安になる。痛くてショック死しちゃうんじゃないかと。
でも、最近知り合いの医大生にそういう話をしたら
「気合いに勝る麻酔なし!」と言われたw そうだといいんだけどなあ…

ちなみに“ある人”ってのは19歳くらいの頃に不倫してた男で。
不倫なんてしたから、言葉の呪いをかけられたようなものだなと思ってる。

5 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 22:54:15 ID:3il4uhU70
書くの忘れた。
>>1
スレ立てお疲れさまー

6 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 23:04:55 ID:O/i2gJj50
>>4
そんな出鱈目をしたり顔で話すような男とは付き合うな!

7 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 23:08:40 ID:/j3ZZTMs0
>>4
自分で不倫イクナカッタ!とわかってるんなら
そんな男の世迷い言などもう忘れなはれ

8 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 23:10:11 ID:aYn/3i0l0
>>1
乙!

出産つながりで話を一つ。
昔、戦国時代、
戦がおこると負けた国では女の人たちが
望まない子どもを作らされることが多々あった
そんな時は生んだ直後母親自らの手で
にくい敵の相手の子の首を絞めて殺したそうな。

と、いうのをもっと詳しくした感じ話を学校の先生が生々しく語ってくれました
小学校三年生のときに orz 何でわざわざそんな話を子どもにするかな。

9 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 23:16:39 ID:qAyy9o210
418 :本当にあった怖い名無し :2005/05/15(日) 04:59:42 ID:8Tal0o0i0

修学旅行で同じ班になった女を好きになった。
彼女は控えめな性格で、とても地味な生徒だった。それまで話したこともなかった。
旅行中に彼女と親しくなった。
エレクトリックパレードも一緒に見たし、宿の屋上で東京の夜景を見ながらいろいろな話をしたよ。
彼女は俺に毎朝「おはよう」と言ってくれるようになった。はにかんだ表情が印象に残る。
俺はヘボなので何の進展もなく卒業式を迎えた。
彼女は手紙をくれた。「これからも仲良しでいてね」と書かれていた。
それっきりだ。

大学3年のとき唐突に彼女からの電話を受けた。「会いたい」と言う。
喜んで出かけたら、そこにはノーメークで毛玉だらけのニットを着た女がいた。
「久しぶり」と言った口には前歯が欠けていた。
彼女は宗教にはまっていた。
「自分に自信が持てるようになった」し、前歯が欠けたままなのは「大事なのは心」だそうだ。
彼女は俺を雄弁に勧誘した、体を寄せてきた、「彼女は勧誘セックス要員なんだろうな」と思った。
かかわったらやばそうなんで当然拒否した。
次の日に彼女の先輩とやらが訪ねてきた。妙に先輩風を吹かす糞野郎だった。
冷たい雰囲気を打破しようとしたのだろう、
「腹を割って話そう。男同士の対話っていいもんだよな」と言ってきた。
そしてこいつは「彼女って、上手かっただろ」と言った。
こいつは最低最悪の下衆野郎だと確信した。
終了。俺的に彼女終了。


10 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 23:22:26 ID:BeyKcLUBO
>9
すごく後味悪いね…。











エレクトリックパレードってなんだろう…。後味悪い。

11 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 23:24:09 ID:BeyKcLUBO
あっ、前スレ>997
それはそれで最低だと思うぞw
連レススマソ

12 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 23:32:50 ID:p35DND6w0
>>10
修学旅行でネズミーランドに行ったんじゃないかな。
エレクトリカルパレードと言いたかったんじゃないかと。

13 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 23:35:08 ID:BeyKcLUBO
>12
ごめん、分かってた。ちょっとイヤミっぽいレスしたかっただけだよ…。
自分のした事が一番後味悪い。

14 :本当にあった怖い名無し:2005/06/01(水) 23:59:56 ID:ygS3/Ev60
出産話を蒸し返してすまんが、アメリカで立会い出産が一般的なのは、
アメリカは国土が広いため、住んでいる地方によっては病院まで
車で数時間かかるような場所もある。
だから、次の子どもが生まれるときは、病院が間に合わなくても
近くにいる夫や家族がとりあげる事ができるように、
処置の仕方を学ぶためなんだそうだ。

病院で世間話の一つとして聞いた話なんでソースはない。スマソ。

15 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 00:23:13 ID:kLl9J19s0
>>4
一時期帝王切開しないと、産道で頭が圧迫されて
頭が悪くなるといううわさがあったと、
医者で作家のなだいなだ先生が書いていた。
もちろん子供には何の影響も無いと。

16 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 00:23:15 ID:VR/+78iZ0
前スレで出産話に飲まれちゃってたので、
一応このフラッシュ持ってきた。
気分転換と言ってはあまりに不謹慎だが。( ´;ω;`)

ttp://ubonpage.at.infoseek.co.jp/Kudryavka.html




17 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 01:02:05 ID:PJ8nGL3C0
>>16
いやなんていうか、有名だし・・・

18 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 01:09:58 ID:ShKaanNq0
アドレス見る限りクドリャフカ?宇宙犬だっけ?

Space Dogを聞くと幸せになれるよ。

19 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 03:08:25 ID:VR/+78iZ0
>>16
いやまあ、お話の有名さもさる事ながら、
この作品の絵柄とBGM、演出の丁寧な感覚がオススメれす。
短いですから、まあダマされたと思って。

20 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 03:17:56 ID:oFh5yWCl0
>>18
いいIDだなぁ。シュカ〜ン!て感じ。

21 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 05:40:27 ID:vFrLggkAO
1乙です。

昔中途採用で入社した会社。
CADオペレーター募集ってんで面接受けたら、(私はトレース程度なら経験有)
「うちのCADはちょっと難しいから、もうちょっと経験つんでる人でないと」と言われ、
事務員がやめるが後が決まってなくて、事務系の資格持ってるみたいなのでそっちでの採用はどうか、と打診された。
なんとか就職したかったのでそれでもいいやとOKして入社して数ヶ月後、
新しくCADで入った女の子は、CADまったくの未経験者でした。
すごくかわいい娘だったよ…

その後私は同じ事務職の女王様(社長の縁故で入社してるからたいこもち多数)に嫌がらせされ退職。
私の少し後に、やっぱり嫌がらせされて辞めた娘からの情報によると
もともと事務員も男性募集してたのに、その年度はまったく人が集まらなかったために、次の新卒が出る時期までのつなぎが欲しかったらしい、とのこと。
どうりで上司、相談に行ったら親身になって転職すすめてたよ。

ちなみにその半年後女王様は寿退社。
いろいろ後味悪い。

22 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 07:16:02 ID:KfAg5aaT0
>>21
とりあえず、ちくり板で会社の実名さらしてスッキリしてみるとか。

23 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 09:24:33 ID:1R/0NfYL0
>>21
うわぁ。
よくある話だけど、自分のことだと思って読んでみたらやりきれない気持ちになったよ。
「事務所に華を添える役」なんて堂々と書いて募集できないから
とりあえずCADオペレーターで募集してたんだろうけど、せめて面接ではっきり言って欲しい。
いや、あまりはっきり言われてもムカツクかな…。

24 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 09:52:34 ID:l/RlvYo+0
>>21
半紙に、会社の名前とむかついた奴の名前を
ありったけの恨みをこめて書きまくり、
ぐっちゃぐちゃに握りつぶして、「こんのヤロー〜」と思いながら焼く。
あとはサッパリ断ち切って、見返してやるような良い人生を! ファイトォ!!

25 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 10:00:37 ID:QKkpU/f80
知り合いの工務店や建築屋の社長もCADオペレーターって言って
全く使えない若いオナゴを採用するらしい

二代目の専務が自分の仕事を
こなしながら手とり足とり自分も満足に使えないCADを熱心に教える
でもその若いオナゴは使えるようになったら
もっと給料の良い会社にCADオペレーターとして転職していくそうだ



26 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 10:01:55 ID:a6E30OxV0
>>19
何年か前に話題になったものを何回も貼って
オススメって言われてもな…

27 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 10:16:35 ID:a1WIV7TM0
ある女性週刊誌(女性●●みたいな)に載っていた漫画。

主人公Aは恋愛や結婚に興味がないOL。
周りが恋愛だー結婚だーと言っているのがいまいちピンと来ない。
セックスはしたことあるが、どんなものだろう、とりあえず経験しておこう。
みたいな感じでやっただけ。
ダメ男に依存して何もかも吸い取られてる友人。
Aの幼馴染の男と付き合っていて、Aと幼馴染の関係を疑う女の子。
「人間は結婚、出産しなきゃいけないんです」と断言するお見合い相手。
わからんな〜〜と思ってるAは嫌がらせを受けるようになる。宅急便の中にゴキブリとか。
身に覚えがないまま嫌がらせのものを捨てるA。宅急便の兄ちゃんと仲良くなる。

幼馴染の彼女から「彼と何かあったら刺しますから」と前に言われていたので、彼女を疑う。
嫌がらせはエスカレートしていき、Aと宅急便兄ちゃんが可愛がっていた野良猫の
生首がAの部屋の前に放置される。「憎しみが殺意に変った」ことを感じるA。
兄ちゃんから実は前から動物の死体がAに届いてたことを知る。(兄ちゃんが処分していた)
自分の部屋を監視するAは、幼馴染彼女が自分の部屋のポストに何か入れるのを発見するが、
それはただのお土産だった。
彼女はもうAと幼馴染の仲を疑っておらず、むしろ友達になる2人。
そのとき、猫の生首の話を聞いた彼女は「そういう衝動的な人っているんだなぁ…
そういえばわたしの元彼もそんな感じで…」と話す。
元彼の名前が友人と付き合ってるダメ男と同じことに気づくが、
でもどこにでもある名前だし、関係ないよね。と思う。
しかし、そう思った矢先、友人から「あなたわたしの彼(ダメ男)と付き合ってるの?」
と問いただされる。「なんで火のないところに煙がたつの…」と呆然とするA。

何が後味悪いかと言うと、これを読んでいたのは歯医者に通っていたからで、
毎週待ち時間に読んでいたら、ある日歯医者に行ったら、倒産(夜逃げ)してやがったこと。
治療中の歯と、オチがわからないままのこの漫画がいい具合にアトアジワルー
誰かせめてこの漫画だけでも完結させてくれませんか…犯人は結局誰だったんだー


28 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 10:33:43 ID:fcX1L4er0
兄ちゃんに1票

29 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 10:35:00 ID:LHzJ318+0
これ毎回読んだマンガだな〜。
うろ覚えだが犯人はヒロインの女友達だったかな?(間違いだったらゴメン)
結局ラストはヒロインは宅配便のお兄さんといい仲になり
なんとなく付き合うような雰囲気で幕を閉じるストーリーだったよ。


30 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 10:36:54 ID:LHzJ318+0
でも歯医者が夜逃げなんてホント
後味悪いよね。
通院してた患者さんたちが困るのに。
歯医者が夜逃げなんて初めてきいたよ。

31 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 10:43:38 ID:l/RlvYo+0
ウチのそばでは、脳&神経外科が夜逃げしたよ。
治療ミスが新聞に載って。
ホント、通院途中だった患者さんはどうしたんだろう。
でも2年くらいしたら、別の名前で近所でまた開業してた。


32 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 10:48:28 ID:I8dHjPlt0
>>27
中途半端に話を聞いてこっちまで後味悪いわww

33 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 10:52:04 ID:pm07EQ5R0
そうだよ、夜逃げはイカンよな!
同僚は職場近くの歯医者に通ってたら、或る日「歯医者さんに行ったら『亡くなりました』って言われちゃった」って。
死んじゃったんなら仕方ないけどな。

34 :27:2005/06/02(木) 11:04:07 ID:a1WIV7TM0
>29
おお!そうなんだ。
自分も>28と同じく宅急便兄ちゃんが怪しいかな?と思ってた。
詳しく知りたいので、漫画板に確かあらすじを教えてくれるスレがあったで
今度探しに行ってくるよ。
もし誰かに回答もらえたら書き込みに来ます。
でもそうすると後味すっきりしちゃうからやっぱやめとく。
>30
自分は軽い虫歯治療だったから良かったけど、
神経とかの治療してた人はどうしたんだろう。
行ったら看板もそのままで「申し訳ありませんが…」みたいな張り紙が。
半分引きちぎられてた。
外から携帯で電話したけど、中から音も聞こえなかったなぁ。
でも態度も悪かったし、妙に高かったので、自分も今の治療が終わったら医者かえよ、
と思っていたから必然だったかもね。
別の医者に行って治療の続きをしてもらったけど、そこの先生ビックリして
「歯科医師会に連絡しておくね。そういう無責任な医者は別のところで
同じことを繰り返すかもしれない」と言ってくれた。

35 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 11:08:17 ID:l/RlvYo+0
>>34
>でもそうすると後味すっきりしちゃうからやっぱやめとく。

んな事言わないで、結末解ったら書いて〜!!
釣られたみたいて後味悪いが。ついでに、タイトルと作者名もね♪

36 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 11:28:03 ID:EJCPCAS40
>ついでに、タイトルと作者名もね♪

この辺になんかもやもや・・・

37 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 12:00:34 ID:l/RlvYo+0
だって解ってれば、何か機会があった時、意識して読めるぢゃん?
私、「銀色のクリメーヌ」も「鉄輪の舞」も「廃用身」もこのスレで知ったけど、
取り寄せて読んで、もう凄く面白くて、大感謝!!
やっぱり可能なら、作品データがあると得した気分になるなあ。 

38 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 12:13:15 ID:rNWg+Sj00
>>37の存在が(ry

39 :21:2005/06/02(木) 12:14:31 ID:vFrLggkAO
>>22-25
ありがとうございます。(⊃ωT)
なんだかスレの主旨とは真逆の気持ちになれました…

40 :37:2005/06/02(木) 12:20:37 ID:S3+opldN0
>>38
わかったわかった、ちょっと調子に乗っちゃったね、申し訳ない。
このスレで人生豊かになってて、感謝してるのはホントなんだけど…
気分害してたらゴメン。逝ってきます。

41 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 13:43:31 ID:axcMCIWX0
>>40
悪いこた言わないから、2ちゃんで人生変えないようにしる。
こんなとこは人生の暇潰し。
勿論暇つぶしも必要だが、それが目的になっちゃいかん。

42 :出戻り37:2005/06/02(木) 15:49:00 ID:S3+opldN0
>>41
うん…気にしてくれてありがと。

43 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 18:26:43 ID:/40xrnah0
筒井康隆の短編集『懲戒の部屋』新潮文庫
はこれでもかというくらい後味悪かった。
ぜひ一度読んで下され。
板違いだったらすんません…


44 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 18:33:39 ID:8UVUeaO10
>>43
>>1
> このスレは映画や小説、漫画等のネタバレが可です。
> むしろ内容をはぐらかされてしまうと、かえって後味(゚д゚)ワルーなので、
> メール欄等を利用するなどして、できるだけ書き込んでください。

45 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 19:03:19 ID:3KzeMbIS0
>>43>>44
短篇集? こりゃ大変。
せめて、どれか一番スゴイと思ったお話を書いてもらうってのはどう?

46 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 21:00:16 ID:rNWg+Sj00
つーか内容書かないなら最初っからくんなと思う

47 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 21:29:50 ID:JPWa2pga0
>>46
同意


48 :43:2005/06/02(木) 21:30:15 ID:/40xrnah0
文才も説明力も0で、人を感動させられないのですが
要約してみます。ほんとすいませんorz

「乗越駅の刑罰」
主人公が7年ぶりに里帰りをし、乗越駅につきました。
切符を無くしてしまったらしく、田舎なので駅員もいないし100円ほどの料金なので
改札を通ってしまいますが、後ろから駅員に呼び止められます。
駅員は横暴で、主人公がいくら謝っても何かと突っ掛かってきてボコボコに殴ります。
そこでもう一人の駅員が猫を拾ってきますが、駅員は猫を鍋で煮込み始めます。

その後2人にボコボコにされ意識が遠のき始めた頃、主人公の母と弟が迎えにきます。
しかし、母も弟も駅員達と一緒に主人公をバカにし、混ざって主人公をボコボコにします。
もう主人公に立ち上がる力も残っていない頃、猫鍋が出来上がります。
体を押さえつけられ、口を開かされたた主人公の上から熱い鍋が注がれます。
喉も口も胃も焼け爛れていくなか、主人公は7年間も里帰りしなかった当然の報いだと考えます。

全て飲み終わった後電車がつき、ひとりの乗客が改札に近づいてきます。
その乗客はスーツを着た猫でした。猫が駅員に尋ねます。
「私の子供の4匹の子猫を探しているんだが知らないかね?」
駅員は「スープになって食われてしまいました。」と言い、
4人は一斉に主人公を指差します。
猫は主人公に近づく、その見開いた目には死相を浮かべた主人公が映っていた。
 
という話です。ぐぐってみたら過去にテレビドラマ化したみたいです。
なので覚えている方もいるかもしれません。






49 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 21:44:29 ID:g/0EG7eK0
>>48
後味わるいと言うよりも、
一冊全部読むとメンヘルになりそうだな。

50 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 21:44:31 ID:mxMY4+kT0
>>48
こやつめ!やれば出来る子じゃないか。
しかも結構巧いくせに勿体つけやがって!!

その話、昔読んだときなんとも言えない気持ちになり
部屋の中をぐるぐる歩き回った記憶がある。
ラストで出てくる親ネコの殺気漲る感じがむっさ怖かった(ウロ)

51 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 21:44:40 ID:OjWwVEP80
その話をテレビドラマ化!?見てみたいなあソレ。どういう風に映像化したんだろう。

52 :本当にあった怖い名無し:2005/06/02(木) 21:47:37 ID:3KzeMbIS0
>>48
ごくろうさま! 面白かったよ。
う〜む気持ち悪い、さすが筒井。本文には
「けけけけけけ」とか「お前はお前はお前は」とか
書いてあるんじゃないかなーと勝手に想像して、背中に冷や水

53 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 00:59:35 ID:Ps9u/rOb0
>>48
あーそんなだったのか。
確か昔ホラー漫画家の御茶漬海苔(だっけ?)が
怖い短編としてそれを挙げていた気がする。
猫のスープとかシュールすぎ。

54 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 06:34:13 ID:7CkvWwyI0
面白いけど、あんまりシュール過ぎるのは怖さを感じないということが判った。
ある程度信じられるような現実味があってこそのホラーだな。

55 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 08:02:21 ID:ZtTqSh570
作者もホラーとして書いたわけじゃないしな・・・

56 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 09:21:42 ID:s6r9RmfJ0
>>51
「怖がる人々」というオムニバス映画の三話目に入ってたはず。
スープにされる猫は、紙袋に動くおもちゃを入れただけで、直接姿を
見せないよう演出されてた。
で、できあがったスープは普通の薄茶色の汁。
最後の親猫は特殊メイクの狼男ならぬ猫男だった。

この映画は五話中二話が筒井原作で、本人もちょい役で出演(自作ではないけど)
してるので、筒井好きなら見て損はないかと。

57 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 11:59:27 ID:6/MxGKCA0
駄目だ意味が解らない・・・
単純に里帰りしなかった罰なんだろうかそれは。

58 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 12:48:02 ID:Ztz+a1la0
>>57
筒井作品は、不条理ブラックなんだから、
そのヘン真面目に考えちゃダメ。

59 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 12:57:37 ID:6/MxGKCA0
キャシー塚本みたいなものと考えていいですか?

60 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 12:59:23 ID:+K6jqrVY0
さっき青汁飲まされた





















                                   スマン

61 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 13:10:54 ID:VAMsKcGt0
>>60
青汁と歯磨きミカンは枡で計って車に載せるほど既出

しかし青汁ってそんな後味悪いかね。
作り方にもよるけど結構ウマイと思うんだけどなあ。

62 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 13:18:34 ID:0odaDvFy0
子供の頃からそこらの草を引っこ抜いてムシャムシャやってたオレには
青汁はいたって馴染み深い普通の味にすぎない。

63 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 13:44:13 ID:mYkoZQVi0
>>62
お前すげーよ

私も昔、ツツジの蜜を吸ったりしてた子供だったんだけど
ある日友達がクローバー(葉っぱが結構大きかったんで似てるけど違う植物かも)
の茎を噛むと酸っぱい味がするのに気付き、みんなでシャクシャク噛んでたら
クラスの女子が「なんでそんな道端に生えてるの食べるの!?
犬のオシッコとかついてるかもしれないじゃん!」と言った。
みんな動きが止まった。

64 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 14:13:59 ID:DdpYH9x70

内田春菊の短編「仔猫のスープ」

 主人公は、大学に通う若い女性。つきあい始めて1年の彼氏Yがいる。
ルームメートは同じ大学に通う料理好きの女友人Nで、心理分析がクセだ。
Nはいつも料理を作るがやせていて、ひ弱な感じ。主人公はそれが不思議。
その朝、主人公は悪夢を見て目が覚めた。愛猫ちる子の産んだ仔猫が
1匹行方不明になり、台所の大鍋で煮られていた夢……。
でも現実には、ちる子は恋愛をする前に避妊手術を受けていた。
寝起きに、Nの作った美味しいスープを飲んで、主人公はデートへ。
Yとは、たらたら続いている。主人公は同居人Nの事を彼に話すが、
彼は別に紹介してもらわなくても良いという。
ある日、帰宅するとちる子の耳が欠けていた。
Nは、ちる子が最近よくケンカしてくる事を告げる。
恋愛できない猫は、ストレスがたまるという。
心配する主人公を、猫のような目で見つめるN…。
その日、出されたスープには、何かコリコリするものが入っていた。
Nはキクラゲだという。飲み下すものの、何かひっかかる主人公。
しばらくして、主人公は発熱した。Nがホットチョコレートを作ってくれる。
大学の講義に出るものの、不快感は増すばかり。
耐えられない苦痛、吐き気…。


65 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 14:15:00 ID:DdpYH9x70
[つづき]
となりの席の女の子Mが、医務室に運んでくれる。止まらない汗。
Mは苦しむ主人公に、Yが以前につきあってた女のことを知っているかたずねる。
知らない…と主人公。主人公を心配するMは、ためらいながら、
Yの子を妊娠して中絶した元カノの事を話す。
もともと丈夫な子ではなかった。運も悪く。
その子は、もう子どもが生めない身体になってしまった…。
うちの大学の子だろうか?
主人公の問いかけに、Mは答える。「そうよ… N…とかいう…」

いろいろな事が、主人公の脳裏を駆けめぐる。
そう言えば、Yとつきあい始めたのと、Nが転がりこんで来たのは同じ頃。
もう恋愛の出来ないストレス。欠けた耳、こりこりしたスープ。
Nに会いたがらない彼。
彼女が自分を見つめる謎めいた視線の意味は…。
何も知らずに、自分はNの作った料理を1年間も…。
彼女は、料理に何だって入れられた。
再び嘔吐。身体がしびれ、立っていられない。
Yの名を呼びながら、主人公の意識は、遠のいていく。
ただ幸せになりたかっただけなのに。
どこかで、仔猫の鳴き声が聞こえた……。


66 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 14:36:06 ID:XwnoTYG40
>63
つつじの花の蜜って甘いよね。子供のころよく吸ってたよ。
と言いながら、落ちてきた藤の花を拾って、
これも甘いのかな〜とか言いながら、何気なく花弁をむいてみた。
中は蜜でかなんでか湿っていて甘い臭いがした。
そして一ミリくらいの長さの蛆虫が10匹くらい張り付いていた。
めまいがした。

甘い蜜があり、外気から身を守ってくれる花弁の中は
虫の幼虫の絶好の棲家だった…
つつじにはいなかった。あれは藤の花だけだといまだに自分に言い聞かせてる。

67 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 15:04:19 ID:vX74Kc8v0
>>65
主人公も気の毒だけどちる子かわいそうだよちる子
畜生が人間同士のいざこざの巻き添え食って酷い目に遭う話は実にやれんよ

68 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 16:35:59 ID:GQuL1t4b0
仕返しは主人公やちる子ではなくYにしてやればいいのに・・・
何故何も知らない主人公に?という後味の悪さがいいね。

69 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 16:54:25 ID:AJWsMbIQ0
自己厨なNがむかつく。
完全に私怨だろ。主人公とちる子がかわいそうだ。

70 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 16:55:57 ID:DdpYH9x70
>>68
確か「怪談」に、
早死にした妻が、夫の再婚相手の若妻を呪い、
化けて出て首を持ち去る、という話があった。
その時、物語の末で書き手が、
「心変わりをした夫を殺せば良いようなものだが」と言うと、語り手が
「確かにそれが筋道だが、女とはそういうものなのです」
と答えていたような気がする。
男は本当はやっぱり自分を愛してるのだから、ダマされただけ。
ダマしてる女が悪い、という思考では。それが切ないのではなかろうか。

71 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 17:06:18 ID:RgbJ1bBX0
>>70
おお、なんかそんなのあったような気がする。

今思えば「女とはそういうものなのです」の決め付け加減が若干ムカツクかも。
>男は本当はやっぱり自分を愛してるのだから、ダマされただけ。 
>ダマしてる女が悪い
こんなふうに思い込むのは一部のキ印だけなのに(多分)

72 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 18:13:47 ID:PAMS6tOwO
なんか恋人が浮気した場合
女は浮気相手に殺意を抱き、男は恋人に殺意を抱くって聞いたことがある。
女の方が具体的な幸せに貪欲なのかなって思った。
私も女だけどね。
つかどのみち殺意抱かれるのは女なんだ…

73 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 18:20:09 ID:c4INJb7T0
>>72
男も「俺の女に手を出すな」ってケンカ売ったり
するから、実際にはどっちも変わらないよ。

74 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 20:01:53 ID:yA3vlsbJ0
男が恋人に殺意を抱くのは、飼い犬に手をかまれた気持ち。
女が浮気相手に殺意を抱く(恋人はだまされてただけだと思い込む)のは、
浮気相手より自分の魅力のほうが劣っていると思いたくないため。

75 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 20:03:37 ID:DdpYH9x70
すごく深遠な話になってきた気がする。

76 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 20:16:59 ID:WyjV8CI20
そういやぁ【「女」の敵は「女」】としきりに提唱(?)してた
女流作家が居たような・・・

77 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 20:59:08 ID:u4Wz6L+T0
ギリシャ神話でも、下の締りの無い大神ゼウスが、嫌がってるのに
無理やりレイープしちゃった女性達を、嫉妬と憎しみで不幸に追い込んでいくのは
妻のヘラだった。
結婚を司っている女神だから、不倫とかは許せないのだろうけど、
女性達は悪くないのに!!

あれ、子供の頃読んだんだけど、もうこいつらバカかとアホかと。
でも結局、「古今東西、女というものはそういうものなのです」
っていうのを表現していたのかな。
しかしやっぱり今ではバカかとアホかと。


78 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 21:06:49 ID:DdpYH9x70
>>74
>男が恋人に殺意を抱くのは、飼い犬に手をかまれた気持ち。

言われてみれば、男性の中には時々、自分はしょっ中浮気してるのに、
自分の彼女が浮気すると、激怒して殴ったりする奴いるよね。
そーゆー心理か…
彼氏の浮気が、女性の浮気の正当な理由にはならないとは思うけど。
でもその点、ヘラが美青年をひいきしても
踏んだり蹴ったりしないゼウスは偉いのかな? いや、偉くないが。


79 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 21:29:07 ID:oudjBwdL0
>63
http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/polygonaceae/suiba/suiba.htm
吸ってたのってこれかな
自分が小学生のころこれ吸ってましたが


80 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 21:39:23 ID:DdpYH9x70
ギシギシ属……

81 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 22:11:48 ID:UTdiRJ4s0
小学生の頃、担任にいたずらされてそのまま引きこもりになってる自分。


82 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 22:16:16 ID:7HGXPWom0
>79
ツワモノ。ギシギシと言ったら牛も避けて食べない害草なのに、、根っこはお通じに良いそうだが

83 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 23:21:04 ID:UTdiRJ4s0
81を軽くスルーされてるな〜まぁ当たり前かぁ 
子供が性的暴行を受けるなんていくらでも聞く話だしねw
後味悪くなくてごめんね

84 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 23:37:42 ID:rrqSa1JlO
UZEEEE

85 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 23:49:08 ID:Blrmub9i0
はじめてのかていか

7がつ5にち
 きょう、はじめてかていかをならった。ケンちゃんは「かていかはおんなのかもく!」といってせんせいにおこられた。
 せんせいは「いまはだんしもさいほうやおりょうりができないといけないじだい」といった。
 はじめてのじゅぎょうはおりょうりだった。1ぱんはごはんをたいた。2はんはおみそしるをつくった。3ぱんはカレーをつくった。ぼくは3ぱんです。
 じゃがいもやにんじんをほうちょうできるときはドキドキした。「てをきらないようにゆっくりね」とせんせいがいった。
 じゃがいもやにんじんやたまねぎやおにくをゴトゴトにた。カレーのルーをいれた。しばらくしたらカレーができた。やさいやおにくをきるときはきんちょうしたけど、そのあとはかんたんだった。
 がっこうのかえりにびょういんにいった。ママにカレーをつくったといったら、にっこりわらった。ママがいえにいなくてさびしいといったら、もうすぐいえにかえれるといった。うれしかった。
「そのときはいもうともいっしょよ」といった。
 いもうとは、ともよというなまえだ。ママはともよをうんだので、びょういんにいる。
「ともよもカレーをたべるかな」ときいた。
 もうちょっとおおきくなったらたべるとママはいった。
 おおきくなったら、ともよにいっぱいカレーをつくってあげようとおもった。

86 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 23:49:27 ID:Blrmub9i0
7がつ8にち
 ママとともよがいえにかえってきた。パパはにこにこしている。
 ぼくはママとパパにカレーをつくってあげようとおもってそういった。
「いいから、おとなしくしていなさい」
 パパがそういって、なにもさせてくれなかった。
 ママにあそんでもらおうとおもった。でも、ママはずっとともよとあそんでいる。


87 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 23:49:40 ID:Blrmub9i0
7がつ10にち
 きょういえに、しんすけおじさんとかおりおばさんとおじいちゃんとおばあちゃんがきた。
おしょうがつみたいでうれしかった。しんすけおじさんとあそんでもらおうとおもった。だけどあそんでくれなかった。
かおりおばさんにほんをよんでもらおうとおもった。だけどよんでもらえなかった。おじいちゃんとおばあちゃんもあそんでくれなかった。
みんなともよとあそんでいる。
「おへやにかえっておとなしくあそんでいなさい」
 みんなにそういわれた。

88 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 23:50:31 ID:Blrmub9i0
7がつ12にち
 こんどのにちようびに、またおじさんやおばさんやおじいちゃんやおばあちゃんがくる。みんなともよとあそびにくる。ぼくとあそんでくれない。
「たべちゃいたいくらいかわいいって」
 ママはともよをだっこしていった。パパも「そのとおりだよ」といった。
「よかったねともよ」とママはいった。

89 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 23:50:46 ID:Blrmub9i0
7がつ18にち
 はやおきしてカレーをつくった。やさいはじょうずにきれた。おにくはむずかしかった。やわらかくてプニャプニャしてて、ちがいっぱいでた。
「ともよー!ともよー!」
 ママがともよをさがしてる。もうすぐみんながくる。カレーがぐつぐつにえている。
「ともよー!ともよー!」
 たべちゃいたいぐらいかわいいともよ。

90 :本当にあった怖い名無し:2005/06/03(金) 23:51:12 ID:DdpYH9x70
>>83
後味悪さを共有したいけど、それには
詳しく書いてもらわなくちゃならないでしょ……
83にはつらいんじゃないの? どうしてあげればいい?

91 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:01:57 ID:tQdQ5etjO
構ってちゃんウザ

92 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:02:00 ID:0xRGrjS40
>>81を書いた後にレスがひとつしか付いてないのに
>>83でスルーされてるとか言ってかまってチャンな雰囲気プンプンで
出てきてしまったことが後味悪い。

93 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:10:09 ID:fG1CZd2E0
>>85−89
面白かった!
ともよちゃん、悲鳴もあげずヤられちゃったのか……
やわらかくてフニャフニャ、あたりの描写がコワ
昔、ポンキッキで一般公募した歌の、
悪い子はお鍋でゆでて食べちゃうぞ、というヤツ思い出した。
残酷という理由で、早々にうち切ったと言われてるんだけど、
自分の記憶では結構ながい間見てたような気がしててモヤモヤ。

94 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:18:48 ID:eG+ponKl0
結構前のこのスレで紹介されてた映画「ドッグヴィル」を観てみた。
確かに途中はヘドが出そうなイヤな内容だったけど、
ラストは(゚∀゚)スッキリ! このスレ向きではなかったかもねw
面白かったよー

95 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:19:45 ID:p1xcpWWS0
最強の後味の悪い話
売り言葉に買い言葉で旦那さんが除草剤を飲み、
留置所でトイレットペ-パ-を無理矢理口に詰め
窒息死した奥さん。
何でこんなことになったんだろう。やりきれないよ
。・゚・(ノД`)・゚・。


96 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:23:04 ID:fG1CZd2E0
>>95
詳細キボンヌ゜
ラテラル・シンキング・パズルみたいで、
内容がよくワカラン

97 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:29:03 ID:qBS0A3NC0
よくある夫婦喧嘩のはずが
夫は売り言葉に買い言葉で除草剤を飲んで自殺。
自殺教唆か何かで留置所に入れられた奥さんも、
そこでトイレットペーパーを口に詰め込んで窒息自殺。
単なる喧嘩が何でこんな事になったんだろう、やりきれない。

という話でいいのか?>>95

98 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:31:01 ID:4HFKykex0
>>96
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050602k0000m040042000c.html

このニュースのことだと思う。

99 :98:2005/06/04(土) 00:32:37 ID:4HFKykex0
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050603i403.htm

こっちのが詳しかったかも。

100 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:34:46 ID:fG1CZd2E0
まず、普段は凄く仲良し夫婦でないとなあ。
それに、いくらケンカと言っても、除草剤飲むなんて、
一体どういう会話の果てだったんだろ? 
普通なら、常識ある人なら、いくら逆上しててもしないだろ。
それに、トイレットペーパーで自殺って…えらい根性あるよな。
鼻には詰めなかったんかな?
という具合に、次々と尽きない疑問が。

101 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:35:14 ID:05K/EwVf0
>>96
>>98に補足で、妻の自殺の方のニュースはこれ。

「夫自殺を教唆?妻が留置場でトイレットペーパー自殺」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050603-00000403-yom-soci

102 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:36:12 ID:fG1CZd2E0
>>98
お、カブった、すまん。今、見てくるね。

103 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:36:49 ID:05K/EwVf0
リロードしてなかった・・・orz

104 :?R?P?T:2005/06/04(土) 00:49:47 ID:UqwpfMES0
>73 「俺の女に手を出すな」・・・言われたひ・・・

105 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 00:50:03 ID:fG1CZd2E0
>>98>>101
情報ありがと。
いたましいと言うのか、他人には計り知れないというか。
おそらく口論でこうなるまでには、この夫婦には
ひと口では語れない事情があったんだろうなあ。気の毒に…

106 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 01:09:51 ID:tzNqiWYB0
これで「家で両親の帰りを待つ幼い兄妹」でもいた日にゃ
キング・オブ・後味悪だな。
50代夫婦だからそれはないだろうけど。

107 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 01:18:49 ID:bI/NpKjV0
>>104
一時期よく話してた同僚の女。
最近様子が余所余所しい。
「俺何かした?」とか訊いても適当にはぐらかされる。
ま、仕事に差し障りの無い程度に適当に放置してたが、
これまでそれなりに仲良かっただけに、何となく腑に
落ちない感は否めなかった。
そんなある日、リアル彼女からメール。
何でも、その同僚の彼氏から、俺がその女に付きまとってるから
そんな奴とは手を切った方がいいとか、忠告しに来たらしい。
ただ、メールの文面からは、俺を疑う様子はなく、ただ同僚の女と
おせっかいな彼氏に対して怒ってるって感じだった。
ま、放置もできんし、とりあえず飯に誘って状況を説明、ていうか
俺も良く分からんって話をして、誤解は解けた。

とりあえず、何なんだって感じの出来事だった。
それなりに後味悪い。



108 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 01:30:41 ID:azsvcXkvO
今、テレビでサッカー観てたんだけど、このまま北朝鮮チームがW杯予選を無得点&全敗で国に帰ったらどうなるんだろう…?
と考えて観ていたら後味が悪くなった。

以前、五輪関係か何かで「メダル貰った選手は豪邸」とか「かなり称えられる」とニュースで観たのでよっぽど。
監督も退場処分くらったし、マジで北朝鮮チームは帰ったら何されるんだろう?((((;゚Д゚)))ガクガク

109 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 02:00:19 ID:sa+iudxQ0
>>108
ああ…でも…そう…そうだね。何をされるんだろう。
だって、ついこの前までそういう人物がいたじゃないか。
イラクのウダイ。イラクのスポーツ協会だかの長をしていたけど、
サッカー選手にしろ他のスポーツ選手にしろ、
試合で負けたら、拷問……虐殺……



110 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 02:15:26 ID:+0cQKlUs0
>109
それ聞いたときにドーハの悲劇を思い出して、
あれで日本勝ってたら、違う意味で悲劇が起こったんだな…
日本とはレベルの違う悲劇が…と思ったのを覚えてる。
独裁国家は怖すぎる。


111 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 02:17:32 ID:+0cQKlUs0
>107みて思い出したんだけど。
同僚の女二人の話。仮にAとB。
二人は仲良かった、しかしささいなことでケンカしたらしい。
しかしBには身に覚えがなかったらしく、Aに普通に話しかけていた。
しかしAはBによそよそしく、話しかけても「ああ…うん」みたいにスルー。
BもAの気持ちの変化に気づき、他の同僚と「Aさんに悪いことしたかなぁ?」と話していた。
Bと仲の良い人が「Bと何かあったの?」と聞いても「別に…」みたいな態度。
そのうちBはAの態度に腹が立ち、Aを無視するようになった。
周りも「なんでAは急に怒り出したの?Bが可哀相」とBに同情的だった。
するとAは周囲に、Bが一緒に出かけたときにとった何気ない行動に腹を立てたことを話し出した。
話を聞いてみると、なるほど、Bの態度は 少 し 非常識だった。腹も立つかもしれない。
だったらなんでそのときに言わないのか。なんで今更言い出すのかと。
飲み会で隣になって愚痴を聞かされたが、それで自分がもった印象では
「AはBに腹が立って無視した。しかしBはそれほど気にしなかった(Bの中でAはたいした存在じゃない)。
そのことでプライドを傷つけられたAは更に態度を硬化する。
しかしBは「じゃあいいよ」と逆にAを無視した。
自分に無視されてさぞやBは困り傷つくだろうと踏んでいたAはさらにプライドを傷つけられた。」
という話。
正直な感想。「なにこのバカ女」
こういう人間って、相手が自分の冷たい態度とかに擦り寄ってるときはいいんだけど、
相手も自分に対して冷たい態度とると、急に怒り出したりする。

>107の女は、107が知らない間に相手を傷つけたか、踏み込みすぎたかして、
相手の女が不快に思い態度を硬化。
それに107が戸惑ってるうちは良かったが、107が「しらね」という態度を取ったので、
「何よ、私に無視されて困らないの?」と逆にプライドを傷つけたんじゃないか。
それで「困らせてやる」と幼稚な行動に出たように思うよ。
いやいるんだよ、こうゆう人。

112 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 03:04:06 ID:iCmC6qOTO
なんか高校時代思い出した。似たような喧嘩したから…。今更反省

113 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 04:49:07 ID:RJEffnpyO
>>108-110
だいぶ前に他板で、炭坑に連れていかれて強制労働させられると読んだな。
しかしサッカーの練習の方がきついため皆ひょいひょいと仕事をこなし
全然罰になってなかったとか。

114 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 06:05:07 ID:t7EBK4560
>106
いや、50代夫婦だけに、ずっと出来なかった子供がやっとの思いで……
それも旦那さんの病気の事があるから、懐妊した事を言うべきか悩んでいた妻が……
体がしんどくなったのでいつもよりイライラしていてつい……

なんて更に後味悪くしたりしてな。

115 :1/2:2005/06/04(土) 07:24:26 ID:mSU126eb0
過去スレ読んでたら藤沢周平の小説が出てたんで投下してみる

短編の「必死剣鳥刺し」という話

 北国の某藩では、藩主お気に入りの側室があれやこれや口出しするため、政治は混迷を極めていた。
藩主の口を通じて執政会議に持ち出されるその案の数々がいかに無茶苦茶に思えても、誰も表立って
批判することができない。
 藩の中でもそれなりの地位にあった主人公は、一人の女のために藩政がかき乱されていくそんな状況を
見かねて、とうとう、その側室を城内で殺害するという思いきった行動に出る。切腹を申し付けられる
ことも覚悟していたが、意外にも藩の将来のことを考えた忠義ある行動ということでおとがめはなかった。
 しかし、それから藩主はじめ上層部が主人公に冷たく当たるようになる。針のむしろのような勤めの
日々が続き、主人公は家老に不満を訴えるが取り合ってもらえない。家老が当てにならないならという
ことで藩主に直談判するが、やはり納得のいく答えをもらうことはできず、逆に謹慎を命じられてしまう。

 主人公が自宅で謹慎している間、彼の姪が身の回りの世話をしていた。彼女は一度は嫁にいったものの
結局は離縁されて出戻ってきた身の上であった。主人公は、自分のことが落ち着いたら彼女をしかるべき
家に嫁がせてやり直させようと考えていたが、実際には姪の気持ちは叔父である主人公に向いていた。
姪の口から婚家での不しあわせな日々の話、また自分を慕っていることを聞かされた主人公は、ついに
彼女と一線を越えてしまう。

116 :2/2:2005/06/04(土) 07:28:06 ID:mSU126eb0
 それから、主人公は城に呼び出され、秘密裏の命令を受ける。それは藩主家と対立している有力者を
殺害することで、主人公の剣の腕と、彼が独自に編み出した技「鳥刺し」を見込んでのものであった。
主人公は、城内の一室に呼び出されていたその有力者と対峙し、死闘の末彼を斬り倒した。
 その時、家老が一団の藩士を引き連れて現れ、一斉に主人公に斬りかかってきた。主人公は事ここに
至り、藩主は側室を殺された恨みを忘れてはおらず、いずれ始末するつもりで対立者を倒すための駒と
して自分を利用し、また家老もそれに一役買っていたことを悟るのだが、すでに手遅れだった。主人公は
力の限り戦ったがついに力尽きてしまう。刀を杖のようにしてうずくまり動かなくなった主人公に家老が
近づいてきた時、死んだと思われた主人公の体が躍り、その刀が家老の胸を貫いた。家老を道連れにした
この一撃こそが、必死の剣「鳥刺し」の正体であった。

 それから場面はとある農村に移る。村のはずれに一人の女が立っている。それは主人公の姪で、腕の
中に主人公にそっくりな赤子を抱いている。主人公は城内での斬り合に臨む前に、彼女を城下の農村に
預け、すべてが終わったら一緒に暮らそうと約束していた。姪はその約束を信じて、幸せな生活が訪れる
のを夢見て待ち続ける・・・というところで完。


これ書いてて思ったんだが、藤沢小説はたとえハッピーエンドでも何か後味悪い要素が含まれるのが多い稀ガス

117 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 09:25:42 ID:QEQPQLPp0
過去スレで出てた藤沢周平の小説って、
ある女が結婚した夫が、自分の父親を暗殺したヤツかも知れなくて、
しかも父親を殺したとき使ったであろう秘技を、自分たちの子供に教えてるように見えた・・・
ってやつだっけ?
しかも父殺し犯かも・・ってのも、決定的では無くて、「そうかも知れない、違うかも知れない」って感じの。
あれも読後、モニョる話だったね。



118 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 11:58:25 ID:fG1CZd2E0
時代劇は、それだけで殺伐としてて恐いなあ。

誰の小説だったか忘れたけど、
父の仇討ちをしたい若者が、切腹の介錯人となり、
その仇が別件で腹を切った時、そいつの介錯役を引き受け、
うまく切れないフリをして、何度も何度も首筋に刀を振り下ろして
苦しめて殺す、てのを読んだことがある。
その仇、すでに腹も切ってるわけで、立場上逃げ出すこともできず、
すごい悲惨だった。しかも主人公は、その立場を手に入れるため、
上司に取り入ったり娘だましたり、結構ひどいことしてんの。

今の時代にこの仕事がなくて本当に良かったと思った。

119 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 14:33:00 ID:E4gGA4JL0
>72-78
遅レスだし後味とは関係ないけど。

根底にあるのは「父性の不確実さ」
女が浮気して子供ができた場合、男は他人の子供を育てることになる。
これは果てしなくムダなので別れるか女をヌッコロス
対して女は男が浮気しようが自分も浮気してようがその子供は確実に自分の遺伝子を引き継いでる。
男をヌッコロシても子育ての負担が増すだけ
だから男の子育てへの投資を減らす浮気相手をヌッコロス




120 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 16:00:40 ID:fG1CZd2E0
>>119
いや、充分後味悪いよ。

昔よんだ翻訳もの。細かいとこウロなんだけど、

ある仲の良い夫婦。ふたりとも、子どものいる家庭が悲願だったが、不幸にも
妻が、もうどんな方法でも子どもはできない身体になってしまう。
夫も落胆するが、ふたりは励まし合って生きてきた。
ある時、夫が事故だか事件だかを起こし、このままでは刑務所いきマチガイなしという事態に。
妻は、夫を愛し、心から感謝していた。
だから夫のため、罪を全てかぶる決心をする。そのための手なども打つ。
家に警察が来たとき、妻は刑事たちがしゃべりだす前に、
「事件は全て私がやった事。夫は何も関係ない」と断言する。だが刑事は、
「はァ? 何言ってるんですか?」という態度。とまどう妻に、
「今日はこれを奥さんに確認して欲しくて来たのです」と刑事は1枚の写真を見せる。
そこは、どこかの家の前。妻と似たタイプの女が、幸せそうにほほえんでいた。
その傍らには、確かに自分の夫が。そして、二人に似た子ども達。
「旦那さんは、もう何年も、偽名で別に家庭を持っているんです。
子どももいる。重婚罪で逮捕しなくてはなりません」
子どものいる家庭を、あんなに望んでいた夫が思い出される。
そして今、妻の前には、必死に謝っている夫。
「許してくれ。どうしても子どもが欲しかった。
信じて欲しい。愛しているのはキミだけなんだ。だから…」
だから…?
妻のまわりで、世界の全てが、崩れていった。


121 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 16:02:08 ID:YPRW8DF90
>>119
しつこい!!

122 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 16:07:16 ID:g+V4oFjN0
>120
その話がいつの時代のどこの国なんだかわかんないので
社会的背景が分からないけど、夫は妻に嫌われるような
行動とって普通に離婚するんじゃ駄目なのか??
妻側の家がよっぽど権力があるとか?

123 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 16:52:55 ID:2LAzLVyW0
>>48
遅レスだけど、ようやくありがとう。
今夜、やさしく前戯してやる。


124 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 21:22:29 ID:fG1CZd2E0
>>122
夫が妻を愛していたのも真実だと思うよ。
傷ついた妻のそばにもずっといてやりたい。
でも、自分の血をわけた子供が欲しいのも真実。
だからと言って、妻に当たったりしたくはない。
それで妻そっくりの女性を見かけたとき、誘惑に勝てず…って事では。
妻と無事に子供のもてたという幻想にひたれる家庭と、
現実の家庭を行き来する事で、夫は精神バランスを保っていた。
だから夫にとっては、正に妻への愛の明かしって事じゃないかな。
妻や、別宅の奥さんや、子供たちには、たまったもんじゃないけどね。

125 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 21:49:41 ID:ONdJaGIf0
>>119
もともと、人間の男は自分の子供を育てるようにできてない。
群れを作って、群れ全体で群れの子供を育てるようにできてる。

宗教でムリヤリ一夫一婦になっているだけ。
だから、そういう宗教をすりこまれていない男は、結婚していようが、他の女と普通に子供作れる。

126 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 21:50:10 ID:eUpOoUUK0
いつか、体外受精も無理な人の場合はクローンを作って
そのクローンの卵子を使って…ってことになるのかなあ
人道に反するとかで絶対無理だろうけど

127 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 21:58:44 ID:gF15TsMy0 ?#
>>113
≧∇≦ブハハハハハ
後味がよくなったよ。

128 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 22:39:23 ID:ddZW9r2UO
アウェーでオウンゴールして負けてホームでも負けたバーレーン…

129 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 22:41:05 ID:RSneVtoR0
>125
現代はそういう言い訳でもって浮気する男が多いな。
そういう人間に限って、女に対しては浮気をひた隠しにするんだがw

130 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 22:53:24 ID:bn+XAOwI0
>120
昔似たようなドラマ見たことあるよ
妻役が桃井かおり、夫役が岡田真澄と
俳優陣がゴーカな一時間くらいのTVドラマだった
妻は子供を産めない身体ということで、
半ば公認のような形で、夫には愛人がいて、子供もいる
夫は月に何日か決まった日にはその家に行ってしまう
妻は次第に追い詰められて、
愛人とその子供の住む町まで出かけて行ってみるものの、
会うこともできずに帰ってきてしまったりする
その夫婦は、一緒のベッドで抱き合って眠るのが夜毎の習慣だった
そして、ある朝起きたら夫の腕の中で妻は死んでいた
ベッドの中は血まみれだった。手首を切ったらしい

なんでこんなドラマをずっと覚えているのかってーと
ベッドの中で死んでる妻を発見した後、
夫がパニックになって寝室の中をぐるぐると
おしっこ漏らしながら歩いてたからw
確かに、あんなことになったら自分も漏らすとオモタ

131 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 23:33:17 ID:/1tbvqZa0
>>130
何か凄いリアルだな<漏らす
「あー、どうしよう。どうしよう」とか
言いながらグルグル回っているのを想像してワロタ。

132 :本当にあった怖い名無し:2005/06/04(土) 23:46:42 ID:1IOeoS7r0
ナイス後味の悪いドラマ
寝室をぐるぐるとおしっこ漏らしながら歩く岡田真澄・・・凄い絵だ
妻役が桃井かおりってのも

>>111
亀レスだけど、高校の時ほとんど似たような出来事があった。
友人=A 私=Bで。
朝挨拶したら、いきなり無視で何度話し掛けても無視。そのまま2日位全無視され
腹が立ったので、もう話し掛けるのをやめ私も友人を無視する事にした。
体育の授業、その友人を無視して他の友達とペア組もうとしたら
いきなり泣き出す友人・・・
私が友人を無視するなんて、友人にはアリエナイ事だったらしくプライドを傷付けられたらしい。

一度は和解したものの同じ事を繰り返され、疲れたので友達をやめた。
友人が私を無視した理由は、私が彼女より
特殊技能科目の成績が良かったのが許せなかった事らしい。
(私は数学・英語万年1の馬鹿だったので尚更)

残りの高校生活二年半は互いに無視して過ごし、今も一切交流無し。
なかなかに後味の悪い思い出。

133 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 00:06:08 ID:OSaGJbZV0
相手に腹立てたときに冷たい態度で相手を翻弄(?)しようと
する奴ってうざいよね。しかも相手は自分に対して冷たい態度とるなんて
ありえないとか思ってる奴。
私はある習い事をしてたんだけど、その講師がそういうタイプの奴で
なんか気にくわない事があるとすぐに態度が冷たくなったり
「君の講師はやめる。講師を変えてもらうようスクールに
言ってくれ」みたいな事いうのね。私はそのたびに
謝ってたけど(実はこっちはちっとも悪く無いのに)
そのうち金払ってんのはこっちなのになんで私が謝らなきゃならんねんと
思ってこっちから切ってやった。私は後味すっきりだけど
相手はまさか私が裏切るとは思って無かっただろうから後味悪いだろねw

134 :107:2005/06/05(日) 00:45:18 ID:90rOcHXd0
何か割とありがちなのね、こういうこと。
ただ、カキコ見る限り、レスくれたのはみんな女?
うーん、俺は大してモテないし、そんな女の世界は知らんが、
やっぱ良く言われるように、男と女じゃ喧嘩のやり方が違うのかいな?
男の場合、大抵直接的にせよ間接的にせよ、一応相手とやり合うから
少なくとも「無視」にゃなり辛いんだよな。
女の場合は徹底無視か…。
で、俺はその「女の喧嘩」を吹っ掛けられたって、そういうことなのね。
ちと自分の知らん世界が見えたよ。アリガト。

後一応言っとくが、俺は別に男女差別とかそういうつもりはないよ。
「差別」はないが「区別」はあるって、そういうことね。
質の違いだから、優劣の議論ではそもそもない。
もし差別っぽく感じたに女性陣、いたらスマソ。
女の強さは、今現在も、彼女から身を以って学んでおります8w

135 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 01:41:10 ID:NkjTLyL60
空気の読み方も学べるといいね
これからも頑張ってね

136 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 02:23:24 ID:KLYrFGMA0
ガイシュツだったら申し訳ないけど、映画にもなった
貴志 祐介の「青の炎」も後味悪かったな。

主人公の男の子は母と妹と3人で暮らしていた。
そこへもう何年も帰ってこなかった父親(離婚していた?)が、
家族のもとへ再びあがりこみ、傍若無人の振る舞いを開始する。
しかも粗暴で性欲も強い父親は母はもちろん、妹にまで
手を出そうとするのを見て、主人公は父親殺害の完全犯罪を計画する。
入念な準備の為か、殺害は問題なく成功する。

結局ある点から警察に犯罪性を見破られてしまい、逮捕目前となる。
主人公は「このまま逮捕されてしまったら残された家族は犯罪者の家族として
一生後ろ指をさされた生活を強いられる」事を思い自殺をしてしまう。

主人公の結末自体も、まあ後味良いものではないけど殺人を犯して
しまったので、そこらへんは単純には結論はつけられないとして、
何が一番後味悪いって、主人公の自殺手段が

『トラックに自転車で突っ込む』

このトラックの運転手は何の因果もなく事故加害者とされてしまうのが…。
死ぬなら死ぬで他人までまきこむな、と後味悪かった。

137 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 03:11:18 ID:30ko8lX+0
>>126
映画の「キャシャーン」で説明があったような万能細胞が
完成されたとしたら、健康な状態のその人の卵巣や子宮だけ、
再構成する事ができるようになるかもね。
そしたら、それを移植すればいいんだから、人道的にもクリアかも知れない。


138 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 03:40:16 ID:zw86x/ez0
キャシャーンは知らないけど本人の幹細胞から色々な細胞に分化させる研究は進行中だから
その内本人の卵巣や子宮を培養して移植する事は可能になると思われ

139 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 04:05:41 ID:30ko8lX+0
>>138
その日が来たら、女性に限らず、どんなに多くの人が感謝する事か…
でもしばらくは、高価なんだろうな。



140 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 04:11:21 ID:30ko8lX+0
あ、それに、金持ちの外道たちの中には、
「どうせ作ればいいや」とかって、人の身体をぞんざいに
扱う連中が出て来そうな気もする。
注意しないと、後味悪い新ジャンルの犯罪とかも増えそうだ。

141 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 06:54:22 ID:SldMjbNt0
>>133
その講師は す っ き り し た んじゃないのか?

142 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 06:58:19 ID:SldMjbNt0
>>113
看守のいびりがあるんだって・・・・

143 :133:2005/06/05(日) 08:10:46 ID:OSaGJbZV0
>141
マジレスするとプライド傷つけられたんじゃないの?
あ、あと女の喧嘩がどーたら言ってる人がいるけど
そいつは男だった。たしかに腐った女みたいな奴だな。

144 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 09:54:27 ID:xwa3j42h0
>>136
「青の炎」の一番後味悪かったのは
その父親が悪人ってのは主人公の勘違いで、実は普通の人だったって
所ではないかと…

殺す程煮詰まる前に、きちんと確認しとけよなーと
全然同情できなかった。

「こんなに切ない殺人者がいただろうか」みたいな感じの煽り文も
しらじらしかったし…
(小説しか読んで無いので、映画は違ってたらすまんが)

145 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 10:17:22 ID:W7NBwHJx0
>>144
映画版は、原作にあったセクースシーンをちゃんとあややが
演じてくれなかったのが後味悪い

146 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 11:53:07 ID:i6zF34/i0
>>133
うわー。同じような経験がある。
家庭教師雇ってて、なかなか成績上がらなかったら
「こんなに丁寧に教えるなんて私くらいしか居ない。辞めてもいいんだよ?」と言われた。
お金貰ってる立場なのになんでそこまで上位に立てるのか不思議でならない。
しかも教師の免許持ってるわけでもない、ただの大学生なのに。

ついでにその人の前に違う科目で雇ってた人は
その人以上に丁寧で覚えやすかった。
が、「辞めれば?」と言って傷つけるのも嫌だし、こっちが謝る方向に。なんか釈然としない。

147 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 12:45:06 ID:kQbFarFC0
私が昔教えてた女の子は、どれだけ頑張って教えても一向に成績が上がらず、
こちらが落ち込んで「成績あげられなくてごめんね・・・このままだと
講師交代になっちゃうね・・・」と言ったとたんに猛然とやる気をだして
一気にトップクラスの成績になったことがある。
生徒をほめまくっていたため好いてくれていたようで、
こちらとしては嬉しかったんだが、あの手この手でがんばったのに、
何気ない一言が一番効果的だったことに脱力だった。

148 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 12:51:41 ID:NkjTLyL60
>>143
君の私怨はもういいやー
あと、自分に都合のいい解釈を「マジレス」とは言わない。

わからないかな、ウザがられてるのが。実生活では読めてる、とでも言うのかな。

149 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 13:15:52 ID:C4tmtytL0
>>144
酒飲んで暴れて、働かないし
普通の人じゃなくてろくでなしだったとは思うんだが、殺されたやつは
むしろ、主人公が手を下さなくてももうすぐ癌で死ぬはずだったってのが後味ワルーかと

150 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 13:19:02 ID:6zwhiZWLO
>>144
主人公には義父だけど妹にとっては実父だったとかだっけ?
父が娘とコミュニケーション取ろうとしているのを
「血の繋がらない娘に手を出そうとしている」と勘違い…だったっけ…
良く覚えてなくて確認しようとしたら小説が行方不明でごめんなさい。

漫画版も読んだけど、違った意味で後味悪かった。
後半の絵が明らかに手抜きで雑な上に真っ白。
 
以前製版・写植関係の仕事していたのですがこの作者は当時から
〆切ぶっちぎりの常習犯で、ペン入れの終わっていない原稿をコピーして
(鉛筆は版にうまく出ない為)製版したり、ページが足りずに急遽残業して
差し替え原稿を整えたり(ry この人に散々苦労させられた事を思い出し
未だにこの人ダメなのか・・・と イヤーンな気持ちになりました。

151 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 14:22:49 ID:tVI6y6RI0
職業上のそういう秘密をばらすなよ・・・。

152 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 14:30:41 ID:y9mKsBPT0
トガシか!トガシの事か!!

153 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 15:00:09 ID:X2hRfJrWO
「X ―○ケ―」の作者じゃない?
ミステリーのマンガ雑誌で読んだけど、最後の方がかなりヒドかった記憶が…。

154 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 15:24:13 ID:tVI6y6RI0
それでも掲載されるってことは鉛筆書きでも穴埋めのせるよりは売れるって
コトだろうなあ。
最強だったのは夢枕獏監修の文庫本でタモリの担当ページが全て
「これは落丁ではありません」という注意書きだけだったこと。

155 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 15:48:04 ID:Z0aqjdYB0
「オールドボーイ」は後味悪かった。
単なる私怨野郎に何故にあそこまで媚び入らなきゃならんのか。


156 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 16:43:41 ID:p93YEkv80
>>155
ヒロインはいいオッパイであった

157 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 21:54:37 ID:R7kkTF190
>>146
うーん。その学生も偉そうでイヤーンな感じだが、仮にも教えてもらう立場で、
ましてや自分が稼いだ金でもないのに、「お金もらってる立場なのに」
「ただの大学生なのに」とまで言い放つことができるおまいも後味悪いな。

158 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 22:13:46 ID:ulBnemJN0
>>70-78
遅レスだけど、その語り手って女性で、書き手の奥さんなんだよ。
夫である書き手が、
>「心変わりをした夫を殺せば良いようなものだが」
と言うと、語り手である奥さんは
「確かにそれが筋道でしょうけれど、それは女の感じ方ではありません」
と答える。
最も身近な女性にそう言われて、書き手である夫はゾクッとするわけ。

159 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 22:32:32 ID:SfKIsHHmO
「1リットルの涙」って本も後味悪かった。
ある日突然体の調子が悪くなり、そのままどんどん
動けなくなっていく中で女の子が書いた実際にあった
日記なんだけど…。何が後味悪いって周囲の反応。
その女の子が動かしづらい体で必死に歩いてると
通りすがりの親子連れの母親が子供に
「お母さんの言うことを聞かないとお前もあんな風になるよ」
と言ってるのが聞こえたり、ほとんど人に頼らざるをえない状態の時に
世話をしてくれるはずの家政婦に「どうせ治らない病気だ」
とほとんど食事もさせてもらえなかったり、実話なだけに後味悪過ぎ。

160 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 23:29:59 ID:wI2qVun70
「シルミド」後味悪いっちゃ悪いけど自業自得だよな。

北の将軍様暗殺計画のために死刑囚&DQNで特殊部隊結成。

だけどやっぱり計画変更。おまいら死んでください。

実戦より厳しい訓練に耐えたのにヒドイヨー。
作戦遂行の暁には報奨金もらえるはずだったのにヒドイヨー。
こうなりゃ最後に一花咲かせてやるぜ!とばかりに民間人巻き込んでバスジャック。

あぼーん(民間人は助かりました)

161 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 23:53:19 ID:90rOcHXd0
てーか、チョンそのものが後味悪い

162 :本当にあった怖い名無し:2005/06/05(日) 23:56:57 ID:OSaGJbZV0
>160
飴が落ちるシーンでぐっときたよ。

163 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 00:04:13 ID:NkjTLyL60
>>161
あの映画(みんなで酒を飲んで決起とか)が朝日としてOKなのなら、戦前の日本も
OKだと思うのだが・・・ダブルスタンダードって嫌だよね。


164 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 00:21:17 ID:4aiHQaGk0
青の炎って妹が父親に性的虐待受けてたんじゃなかったの?
アニキの思い込みだったの?

165 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 01:02:03 ID:MoT5SV8F0
人質にする気でも無いのに客や運転手乗せっぱなしなのはやっぱDQNだよなあ
軍は軍でさんざん撃ちまくっておいて「これ以上は民間人が危険だ」って・・・
事実に即してるのか韓国映画お決まりのケンチャナヨ演出なのかわからんけど
結局巻き添え食って殺された運転手と林間された上殺人ショーまで見せられたねーちゃんが一番後味悪い

166 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 02:37:55 ID:RFj1TrHl0
>>162
途中から見たんだけど、あの飴のシーンは何か意味があるんだろうと思って
わからないけどその何かを想像してジーンとしてしまったw
そんな私は映画ですぐ泣いてしまうので、映画好きの友達から
「監督の思い通りの客だな」と笑われたことがある軍事板住人。

167 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 03:07:41 ID:gQ2wopqN0
>>72
なんかで考え方の違いだって読んだなあ。

恋人or旦那が浮気すると言うことは、本来彼女or妻が
受け取っていたはずの愛情やプレゼントが他の女に盗まれたと言うこと。
従って、女は利益を横取りされたことに腹を立てる。
だから浮気した恋人or旦那=利益を与える相手ではなく、
利益を盗んだ浮気相手を憎む。

男の場合、恋人or妻が浮気すると言うことは
自分の所有していた女が自分より格上の男に盗まれたと言うこと。
浮気相手=自分より強い相手と向き合うとコンプレックスを刺激される。
だから浮気した恋人or妻に憎しみが向かう。

男の場合は当たってるのかどうかわからないけど、
女の場合の話はわかるな。

168 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 04:12:50 ID:rSnhv/wC0
>>158
小泉八雲は、
「シマータ! 帰化シテマデ、日本人ニナルノデハナカータ。
日本人女性ハ、モット優シイトオモテマシタ!」
とか思ったかな? そしたらかなり後味悪いなw


169 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 04:13:04 ID:RT+KTHEN0
>166
飴を用意していた軍曹さんは
訓練兵の殺害に唯一反対してくれていた人だった

それを知っていた訓練兵たちが、
上層部を説得するために島を出る彼を見送った際に
(口実として)言ったであろう言葉
「甘いものでも買ってきてくださいよ」

飴が落ちたシーンはツボを押さえた演出といえる
監督の思い通りになれる観客は作り手のメッセージを100%受け取れる幸せな人だと思う

170 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 12:24:20 ID:1QQqL0cn0
話に思い切り乗り遅れたが
時代物だと星新一が意外と侮れない
吉良家の忠臣の(みんな回り敵ばかり)獅子奮迅を描いた話とか。

171 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 14:06:39 ID:rSnhv/wC0
少し前に内田春菊のマンガネタがあったので、便乗して
自分的に後味悪かったやつを。「あなたの世間体」シリーズの1本。

あるマンションに、共稼ぎの若夫婦が越してくる。
夫はイケメンのサラリーマン。妻は美人であかぬけたスタイリスト。
妻は毎朝きびきびと出勤し、屈託なくご近所にも挨拶するが、
何の悪意もないその様子が、マンションの専業主婦たちの反感を買ってしまう。
「私はアナタたちとは違う、と言ってるみたい」
「隣り近所に失礼な事したらどうなるか」
「教えてあげなくちゃね」
それから夫婦に、誰からとも解らない嫌がらせが始まる。
知らない人から食事に誘う電話がかかり、断ると怒ったり、
急に押し掛けると言い出したり。
家の前にゴミがあったり、いきなり玄関を乱暴に叩かれたり。
初めは「気にしなければいい」と思っていた妻も、だんだん気分を害してくる。
また、妻はいつしか初子を身ごもり、精神的にも不安定な状態になっていく。
次は警察を呼ぼうと思っていたある日、扉の執拗な連打と騒音が。
夫は留守。妻はついにパニック状態になってしまう。
だが110番しようとしても、外から電話がかかりっぱなし。
ふいに、下腹部に激痛が。ストレスが、ついに胎児に影響してしまう。
妻は入院した。幸い、おなかの子は無事だった。駆けつける夫。
「もうガマンできない。引っ越そう」


172 :171つづき:2005/06/06(月) 14:07:54 ID:rSnhv/wC0
それから数ヶ月。妻は、新しいマンションで幸せに暮らしていた。
もめ事は何もなく、おなかの子も順調で、臨月も間近。
そんなある日、夫から、隣りに若い女性が越してきたと聞かされる。
女性はモデルだという。
すらりとあか抜けて都会風の、凄いような美人だった。
妻は出産のため、スタイリストの仕事辞めていたが、
業界関係者がご近所と聞き、喜んで話しかける。
「私、スタイリストやってたんですよ!」
「へえ…」
その返事が妻には、バカにされているように取れた。「その身体で?」とでも言いたげた。
妻は仕事を辞めたため服装は野暮ったくなり、
子供の分も食べるため、急激に太り出していた。
化粧もしていない。髪もばさばさだ。
何よ、あの態度。私はアナタたちとは違う、と言ってるみたい。
私だって、妊娠さえしなければ、バリバリなのに。
妻の回りに、ゆっくりと、ご近所の専業主婦たちが集まる。
「隣り近所に失礼な事したらどうなるか」
主婦達と目をかわしながら、妻は思う。
「教えてあげなくちゃね…」


173 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 14:52:29 ID:96cKXh9FO
後味悪くないじゃん
むしろ痛快なラスト

174 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 14:54:25 ID:ew+k8XWM0
http://search.mb.yahoo.co.jp/search?p=b85_w62_h88&M=
キモイです。叩いて下さい
叩くとすぐ逃げます

175 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 14:56:24 ID:UcFejRfM0
>>171-172
ふつーに面白かったw
事実女のグループなんてこんなもんですよw
ま、だからこそイヤ〜なカンジなんだけど…

なんか、こたちょかなんかで似たような話があったね。
アパートかなんかに新入りがくると、全員で虐める。
辛さに耐えながらも、先輩?奥さん達の言うことを聞いている投稿者。
何年か後に新入りが入ってきたとき、皆で顔を見合わせ虐め始める…みたいな。

176 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 15:31:34 ID:1DDzABBC0
トラウマスレで話題になっていたのでラノベ「キノの旅」を買ってきて読んだ。
主人公はミドルティーンの、感情の起伏の少ない女の子。
内容は、無駄に殺したり殺されたりが多い。
トラウマってほどじゃないからこっちのスレに書くけど、短編集で薄味なのにどの話ももれなく後味が悪い。


177 :ダイダラ:2005/06/06(月) 17:38:27 ID:E/lHJFCU0
キノなぁ。
教訓が含まれてるわけでもなし、
風刺してるわけでもなし、
文才だって下の中レベル。
何が面白いんだろう?電撃の中では人気みたいだが。
まあ電撃文庫自体、地雷が多いわけだが

178 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 17:59:47 ID:BoRVaKE00
まあなんつうか、暗い感じが「大人の味」として中学生に人気。
同意なんだけど、あまり厳しく書くと叩かれますぞ


179 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 18:10:15 ID:Ls8gSmY90
キノってアニメの方をDVD借りてきて見たのしか知らなかったんだけど
文庫の方はあんまり面白くないの?
Bookoffで売ってたら買って読んでみようかと思ってたんだけど・・・

せっかくなのでキノの話で自分の中で一番後味が悪かった話

キノがキノになる前に住んでいた町の大人がキショイ
自分が年老いてもこの町に住んでる大人達の事を薄気味が悪いと感じられる感性で居たいと思う

キノはたくさん本を読んでる人からすれば先が見えちゃうんだろうけど
自分的にはそれらの中の好みの話をまとめてどーーーんとしてくれた感じで好きです


180 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 18:39:17 ID:Z9j/qjdR0
>>179
多分お前は、ここに長く居てはいけない
タイプの人間だと思う。
煽りで無く、マジで。
まだ純粋ないちに、ここから逃げなさい。

181 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 18:43:05 ID:w7vu7qCe0
>179
何を言いたいのかわからない。

>せっかくなのでキノの話で自分の中で一番後味が悪かった話
>キノがキノになる前に住んでいた町の大人がキショイ
どう後味が悪かったのかが始まるんだなーと思わせておいて、

>自分が年老いてもこの町に住んでる大人達の事を薄気味が悪いと感じられる感性で居たいと思
いきなり自己完結感想文。

しかも「キノがキノになる前に」とか更に意味不明。
>自分的にはそれらの中の好みの話をまとめてどーーーんとしてくれた感じで好きです
更に意味がわからん。自分で読み返して↑の文は意味わかる?
なるほど、中学生に人気ね。よくわかった。

182 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 18:44:54 ID:w7vu7qCe0
あ、ごめん。
優しさを台無しにしてごめん>180

183 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 18:44:57 ID:GdVMNXPC0
みんな読んでるんだな。
私は・・・表紙がイヤだ。
えぇ、先入観と偏見だ。
でも・・・イヤだ。

184 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 18:54:03 ID:e1AmvvIn0
厨のヲタが好むものってほんとくだらない

185 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 19:00:02 ID:MYn4MVrG0
キノの話は前もプチ荒れしたのでやめれ。
ここにオタ系の話題書くのやめよう。いつも荒れる。

186 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 19:24:12 ID:BoRVaKE00
中学生は、キノを楽しく読む純粋さを持っていればよい。
高校生以上は、キノを「へぼい」と思える読解力、文章力が身についていればよい。

ある時期においては、素晴らしいと言える作品なのです。
てことでどうでしょう。

187 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 19:38:15 ID:LdTabwgV0
ガンダムシードとどっちが底が浅いですか?

188 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 19:48:45 ID:/DMueRk30
そして大人になると>>186のように
煽りもせず荒れもせず、きちんときれいに纏められるようになる。 んだなぁ。

189 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 20:17:51 ID:wHwWFPDZ0
>187
ガンダムシード、どっかのスレで「重い、深い」って言われてて
そこまで褒めるならとこないだの土曜日に見てみたら、
髪の毛ピンクだったり唇テラテラだったり、胸が揺れてたり、
で、とても重いようには見えなかった。
やっぱ浅いんだ。ちょっとほっとした。
内容はさっぱりだが、あんなオタク絵で「本当の戦争」(上のスレより)
描かれてもきもいしな。

190 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 20:30:34 ID:ZwjhKuZF0
>186
そういや昔はジブリでぼろぼろ泣いたなぁ。
今やもう食物描写だけが楽しみで見てる。汚れたな…

191 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 20:38:07 ID:fFZ5+UFH0
流れをぶった切って悪いが、
なんとなくいやな感じの童話があったんで
ちょっと貼ってみるね。

192 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 20:38:35 ID:fFZ5+UFH0
三本足の獣

 王様のご病気が、いつ迄たってもなおらないので、
国じゅうの人がみんな心配しました。
方方からいろいろのお薬を差し上げましたけれど、
ちっとも効き目がありませんでした。
 そのうちに、一人の易者が来て、王様のご病気を占いました。
易者は顎の鬚を引っ張りながら、
「これは三本足の獣の祟りでございます」
と云って帰りました。
 しかし三本足の獣なんかいるわけはありません。
家来達はみんなで、幾日も幾日も評議をしましたけれど、
易者の云ったことはわかりませんでした。
その間にも、王様のご病気はわるくなる一方でした。
 ある日、一人の家来が、お庭の掃除をしていましたら、
隅の方の笹の葉のしげった影から、石を刻んで造った
大きな鼠が出てきました。その鼠は猫ぐらいの大きさでした。
そうして、からだ一面に苔がついて、丸で毛が生えているようでした。
その鼠の足が一本折れていて、三本足でした。
 又家来達が評議をして、易者の云ったのはこれに違いない
ということになりました。

193 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 20:38:55 ID:fFZ5+UFH0
しかし、そうだとしても、この鼠の祟りを去るには、
どうしたらいいか、それがわかりませんでした。
生き物でないから、殺すことも出来ませんでした。
 それで鼠の背中を割って、その割れ目に鉛の煮立ったのを
流し込む事にしました。すると、その熱い鉛が石の鼠の背中に、
一寸かかるか、かからないかに、御殿の奥で寝ていた王様が「あっ」と云いました。
 庭で鼠の背中に鉛を入れた家来達が、急いで駆け付けた時には、
王様は死んでおりました。

194 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 20:49:20 ID:Iyht26Ke0
去年の紅白FLASH合戦で賞取った「座敷牢」って作品はもう見た?
このスレにぴったりだと思うんだが。

195 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 21:00:14 ID:MoT5SV8F0
>>192-193
普通折れた足を何とかしようとか考えるもんだろうに・・・

196 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 21:22:51 ID:Tx+IG01p0
>>194
見てないっす 詳細キボンヌ

197 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 21:23:54 ID:Tx+IG01p0
すまん ぐぐったらトップにあった
見てくる

198 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 21:24:58 ID:4CE88Z700
>>192
なぜ祟りを取り除くのに鼠の背中に鉛を入れるんだ。
家来達の考えがわからなくてモヤモヤする。

199 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 21:30:00 ID:Iyht26Ke0
>>196
これでつ。怖いよ
http://www.geocities.jp/anasimizu/zasiki.html

200 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 21:48:59 ID:4CE88Z700
>>194>>199
作品の完成度が高すぎて
後味の悪さを通り越して感心してしまった。
声優付のゲームやflashは嫌いなんだが、このflashは別だな。
いやすごいわこれ。

201 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 22:09:51 ID:Tx+IG01p0
>199dクス
なんだな、普通に後味悪いな。


202 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 22:18:51 ID:54I4G9d/0
>>171
内田春菊かあ・・・
あの人は自分の周りの自分が非常識だと判定した人は容赦なく漫画の中で叩くんだよね。
妊娠出産のときのエッセイ漫画でも、不親切なものの言い方をした(とされる)医者がえらい扱いを受けていた。

本人は何人かの男とくっついたり離れたりしていて、その過程である男性漫画家とひどくもめたことがあったのだが、
ある週刊誌でその漫画家と「漫画で論争」という企画をやっていた。
その男性漫画家が指摘したのが内田春菊本人の非常識な言動の数々。
その非常識っぷりは本人が漫画の中で叩いている連中に負けず劣らずの水準。
これに対して内田春菊一体どう反論するのか、と思ったら美人に描いた自分の自画像に高笑いさせながら「覚えてません」
で片付けた。

それまでは春菊の漫画の中で変な人が出てくると春菊の方に感情移入していたが
それ以降は漫画の中で叩かれた人も災難だねえと思うようになった。

203 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 22:32:53 ID:aBslGPIg0
内田春菊ってVシネとかにも出てなかったか?
子供ができてから入籍とかしてたような気もする。
あれだ、面白いものを描いたり作ったりする人って
人間としてはダメなことが多いのよね、なパターンじゃないか。
人間としてダメだから面白いことができるのかもしれないが。

204 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 22:47:33 ID:FbsnWPJ70
>春菊の子供
「名前に意味を持たせたくない」とか言って、
上からアルファ、ベータ、ガンマ、デルタだったかな。

漫画家が育児漫画やエッセイ漫画描き始めたら
「ネタ切れか…」と思ってしまう。
自分の日常を作品に昇華するならともかく、
そのままダラダラ描かれてもなー。
ミュージシャンが人類愛やエコを歌い出しても同じことを思う。

205 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 22:56:22 ID:tWdBbB3E0
ファザーファッカーとその続編は全編胸くそ悪くて
とても面白かったよ。

206 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 23:27:09 ID:aBslGPIg0
>204
突き抜けてるのが西原かw
ママはぽよぽよザウルスがお好きって漫画を描いてた漫画家も
元は結構有名な漫画家だったらしい。
が、その内容は子供の食事は週7日中5日は外食、1日はレトルトカレーとか。
外食も出前のラーメン、ホカベン、宅配ピザetc
自分が起きるのがおっくうだから子供の幼稚園を休ませたり遅刻させたり。
仕事があるから大変、旦那は助けてくれないしみたいに描いてるが、
それほど売れっ子ってわけでもなさそうだし、
自分が聞く話じゃ外で働いてる母親なんてもっと時間がない。
若いころから漫画ばっか描いてきて、外の世界知らないんだろうなーって感じだった。

207 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 23:34:24 ID:NS/8EVuN0
ふつうに人気あった少女漫画家が結婚やら出産をメドに
レディースコミックへシフトさせられるパターンも
その作家のファンにとっては結構後味悪いものですが

208 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 23:56:29 ID:Z9j/qjdR0
>>194,199
観た。面白い。dクス。
しかし、>>200も言ってたが、これ綺麗に出来すぎてて、
作品としては凄いが、どうも何もかも計算されたって
感じの「狂った」感じがないな。
個人的には、このスレ的には、いい意味でのヘタウマさや
尻切れトンボっぽさって言うか、そういう気持ち悪さが
欲しかったとこ。
いや、だけどホント面白かったよ。お気に入りに登録しますた。


209 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 23:56:44 ID:rSnhv/wC0
>>192
これ…童話?
難しい…書かれた理由が、まるでワカラン…

210 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 23:58:04 ID:Z9j/qjdR0
xどうも何もかも計算されたって感じの
○どうも何もかも計算されたって感じで
訂正。スマソ。

211 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 00:00:53 ID:rSnhv/wC0
>>207
出手ちかえとか樫みちよとか井上洋子あたりの事ですかいなあ。
だったら同意ですだよ。

212 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 00:19:08 ID:+0388vO10
内○春菊って一時期オチ板だか難民だかでオチられてたな。
痛い発言だらけだったな・・・

213 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 00:27:14 ID:/Myug/GK0
>>212
皮沢俊一の本に書いてあったが、
どうも内田春菊は、あのぶっ飛んだ
発言を「芸」として意図的にやってるらしい。
実際一緒に仕事すると、頭がいい上に異常なまでに
サービス精神のある人らしく、写真を撮らせて貰っても、
カメラマンや編集者の意図を10まで汲み取った上で、
更に11とか12の絵を出してくれるらしい。
「ファザーファっカー」も、直木賞候補にまでなって
落選したのは、内容の俗物性っていうか、読者の見たい
ものを鋭敏に嗅ぎ取った上で、それを徹底的に見せちまう
もんで、結果としてとんでもなく面白いんだが「文学性」
は落ちちまって、それが問題にされたって書いてあった。
ま、発言がイタイ作家って言っても、柳美里みたいな天然とは
全く違うらしいな。

スレ違い長文スマソ。

214 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 00:35:22 ID:nLQSw0si0
>>213
唐沢俊一は、内田春菊とはガロ仲間だし
つき合いも長いし、悪口は言えまいよ。
そもそも、才能のある人間をこき下ろしたりはしない人だよ。

215 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 00:40:30 ID:mXkltQjz0
春菊と言うと慶応大学通信制中退と言う学歴を自著にも書いてるが、通信制って申し込めば誰でも
入れるやつだよな。卒業したなら確かに大した努力なのかもしれないけど、中退じゃNOVA
に申し込んだけどチケット使い切らないうちに行かなくなったと、いうのと同じレベル。かえって
恥の上塗りなんだから書かなきゃいいものをと思うよ。

216 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 00:47:12 ID:+pwzQPFX0
>>192
タイトルだけ読んで、巨大な一物を持つ男の話かと思った。
今では反省している。

217 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 01:13:13 ID:nLQSw0si0
>>215
その、自分で自分を笑い飛ばせるあたりが
常人と違って大物、って事だと思う。
それに、内田春菊は、一方で東京電力の「でんこちゃん」みたいな
普通のほのぼのマンガもちゃんと描ける人。
一般的な常識と、マンガ文法の基礎も、一通り心得ているのだ。
ここは一つ、本人に対するそれぞれの意見より、
気色悪い作品のおもしろさと着眼点の方で評価する、て事ではどうか。

218 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 01:48:56 ID:YCmNdGdw0
執拗に内田春菊擁護してる人がいるけど
マンセーは該当スレでやってくれ。

219 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 01:58:48 ID:/4QfG0NS0
面白いことは漫画でやればいいのに
実生活でやらずにw
異常な行動を笑い飛ばせるのが大物なら
精神病棟は大物でいっぱいだなw

220 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 02:04:07 ID:/qAmauXa0
>>217
 > 普通のほのぼのマンガもちゃんと描ける人。

ってわざわざフォローなんてされてる時点でどうなのよw
それ本人にも失礼じゃないのかな

221 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 02:38:15 ID:Msahxffw0
春菊に叩かれた人々も、ネタのためにサービス精神でやってやったんじゃないのー
痛い春菊も、周りの人たちを許してやればー

連載を、仕事を途中で投げ出したりしてるのもサービスなんですか?

まあなんだ、擁護キモイ。もういい。


222 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 07:30:43 ID:IuKc5VsMO
>>207
幼少の頃大好きだった○ャンディ・○ャンディの作者が、
レディコミでエッチな作品描いてるのを読んだ時は、後味悪かったというか、ショックでした。
多方面で描いてらっしゃるとは思うけど、エッチなのだけはやめて欲しかったです。

223 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 07:37:02 ID:ihSwoeNW0
>222
むしろあそこまで騒ぎ起こしとして
まだ描いてる方が何とも…

224 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 09:19:40 ID:CHOMmicH0
何が後味悪いって
なんとなく表紙の絵が気に入って買った漫画が
ホモ漫画だったときの気持ちがお前たちにわかるか・゚・(ノД`)・゚・

225 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 09:25:48 ID:5fYh63Dm0
>>224
うん、そういうことってたまにあるよね。
っつ〜か、想像しただけで・・・・・・・。
内容がホモとか同人系とか(笑)。
かなりショックだったんだね。

226 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 09:47:29 ID:5fYh63Dm0
よくありがちなのが何となく立ち読みした本の内容が
思わず「グエッ!!」って言いたくなるようなものだったり・・・・・・・。
だから早く内容忘れたくてもそういうものに限って
なかなか忘れられなかったり。


227 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 10:52:27 ID:pzYK6r1z0
内田春菊、「やっとまともな人に出会った」とか言って結婚したけど
今度はその亭主の両親を叩いてるね。
義父母はこんなに無神経で身勝手な人たちなのよー!ってノリだけど
どう読んでもそれほどひどい人たちとは思えない。

結局、内田春菊って被害者になりたがりのボーダーなんじゃないかな。
大昔、こんなのをけっこう才能がある漫画家と思ってた自分が後味悪い。

228 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 13:22:51 ID:Msahxffw0
亭主を独り占めしたいのかな。
ていうか、常に誰かを悪人にしていないと生きられないキティなんでしょ。

ボーダーの向こう側。

229 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 14:22:22 ID:OtYAsGmN0
春菊の「今月の困ったちゃん」って後味の悪い本だったよな。
仕事で関わったDQNをほぼ実名で晒し上げるという内容だったけど、
晒し上げてる自分自身のイタさに気付いてないところが
たまらなく嫌な感じだった。
それまでファンだったけど何か見る目が変わっちゃった。

230 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 14:27:42 ID:J8WxnkHi0
自分の傷を売りにする人は、
成功した時点で才能が終わるんだと思う。

成功しちゃえば満たされるでしょ。
金やら名声やら手に入る。
女は結婚すればそっちの安定も手に入れる。

虐げられて妬みや恨みで成り立ってた才能も、そこで枯れるよ。
でも本人は気づかない。
今までと同じノリで気にくわないものを貶めれば
成り立っていくと信じてる。

231 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 14:39:38 ID:XFoCyJcp0
金持ちの自虐ネタやインテリの辛口批評が何かむかつくのと同じだね。

232 :本当になかった怖い名無し:2005/06/07(火) 15:39:27 ID:nQEE7t8f0
内田春菊といえば、テレビで霊能者に見てもらったとき、
「あなたにはどいううわけか大量の金魚の霊が見える」と言われた。

司会者たちはなぜ金魚なんか??と笑いのネタにしてたけど、
本人が述懐するに、当時は肉食の熱帯魚をすごくたくさん飼っていて、
エサに金魚をいっぱいやっていたそう。
エサ金とはいえ金魚を大量に消費する内田も怖いが、
この霊能者は本物だと思った。

233 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 15:41:33 ID:akH2wO+u0
>>232
ばか!そんな簡単に騙されんな!!
心配になっちゃうじゃないか。

234 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 16:26:35 ID:D+kuwfGU0
少女マンガ板のフィールヤングって雑誌のスレでは
ゲコとか呼ばれてるけどマンガはスルーされてるような。
絵とかストーリーが雑でイマイチだからかな。
最近はケーキとか服の手作り教室みたいなマンガも描いてるよ。
編み物とかも得意みたい。でも内田春菊は“家庭的”って言われるのが
イヤだと言ってるらしく(バカにされてるみたい、とか言ってるんだって)、
そういうこと言うならあんなエッセイマンガ描かなきゃいいのにとか
スレで叩かれてた。

235 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 16:43:22 ID:ml5vTLEC0
春菊てどんな漫画描いてるのかと思ったら南君の恋人の作者なのか

236 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 17:13:43 ID:nLQSw0si0
初心者は「闇のまにまに」などいかがか。

237 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 17:22:45 ID:uKzs8Zq50
スンゲコの所へアシスタントしに行ったら、任された仕事は
赤ん坊の世話だった伝説を聞いた事がある。
アシの子は赤ちゃんを産んだ事も育てた事もないのに
いきなりおむつかえやらをやらされたそうな。

238 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 18:02:46 ID:nLQSw0si0
マンガのアシは、食事の支度から着替えの手伝い、
引っ越しの準備に部屋の掃除と、いろいろやるぞ。
あまり重宝がられると後々困ることになると言うが。
そう言えば、漫画家夫婦の新谷かおると佐伯かよのが、
一人のアシを二人で取り合って両方の仕事をさせ、
そのアシはオーバーワークになって大変だった話を聞いた事あるぞ。


239 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 18:36:37 ID:2Pvmpguj0
飯を作らされるメシスタントとかはいると
聞いたことがあるが経験の無い者に
子守をさせるなよ…。というかあれほど
稼いでいるならベビーシッター雇えばいいのに。

240 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:08:55 ID:nLQSw0si0
ベビーシッターという専門職を雇うと、
「人に子供の世話を頼んだ」という歴然とした証拠が残る。
家族や、この場合はアシさんにやってもらえば、「ついで」と言うことで、
ホントはやっぱり自分が全部やってるから、という気分になれる。
…と言ってた友人が実際にいたので、それと同じではないのかな?

241 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:15:50 ID:PMieuHUn0
肉棒を女性の体内に突き刺すという残虐きわまり無い行為、それが子作り。
子供がいるということは、女性を虐待して快楽を覚える変態犯罪者予備軍であるという歴然とした証拠。

犯罪に走る率:
実際に子作りした >>>>> 性犯罪の前科がある >>>>>>> エロマンガ

残虐性と変態はエスカレートする。これは定説だ。
子供がいる人間は、人を殺す前にしかるべき機関が厳重に監視すべきだ。

242 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:40:01 ID:nLQSw0si0
何だ? ついに内田春菊の旦那に矛先がっ!?

243 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 19:45:54 ID:LWHQvcQy0
>>240
すごいな。その友人はどういう脳みそしてんだろ。

244 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 21:10:38 ID:FdfnRMPSO
何かマンガ話が多いので私も投下〜。携帯からなんで読みずらかったらスマソ。

10年位前にたまたま本屋で立ち読みしてしまった、確か「邪悪のJACK」ってマンガ。
内容はぶっちゃけ覚えてませんが、記憶が確かなら、話の流れ的には、少女マンガ版笑ゥせぇるすまん、そんな感じ。
一話完結式で進んで、どれもこれもエグい終わり方します。スプラッター。

あと覚えてるのは、たしか主人公ジャックは人間と悪魔のハーフだったかと。
側にいつも喋れるカエルがいて、これは本物の悪魔。絵はけっこう綺麗だった気がします。


かなり忘れてるにも関わらず、正直すんごいトラウマ。
同年代の友人に聞いても誰も知らんかった…。マイナー作品なのかな。

245 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 21:12:36 ID:J3Z4zy5/0
エロゲーだろうがアニメだろうが漫画だろうが、
オタは語りたがるものなんだな

246 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 21:16:05 ID:BFHsJwTG0
>244
小野双葉さんですね。プリンセスゴールドに描いてたやつかな。
いまもその系統の話連載中。悪魔の正体見ちゃったせいで体を奪われて
生き人形にされちゃった女の子が、その悪魔を探しながらいろんな人を
たすけてく話。

でも基本は後味悪い話が多い。本人の幸せ=世間の常識じゃなかったり
する奴らばっかりだから。

247 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 21:47:57 ID:nh2yWs570
小学校の時の校長は目の優しい、恰幅のいいおじさんだった。
子供の目で見て、怖くて近寄りがたい大人もいれば、こちらから近づきたくなる優しそうな大人もいる。
校長先生は典型的な後者で、特に低学年の子供には人気があった。
ランドセルを背負った小さな男の子や女の子と手を繋いで話しながら登校する姿をみかけることもあった。

学校に向かう道の脇に30センチくらいの高さと幅のコンクリートブロックが20個くらい、70センチほどの間隔で並べてあるところがあった。
歩道脇の駐車場との仕切りだったのだが、通るときそのブロックの間を飛んで渡る子供が沢山いた。
あるとき自分もブロックを飛んでいて足を滑らせ、すねをコンクリートに打ち付けた。
痛さで声も出ない。うずくまっていると視界の端に校長先生が見えた。
校長先生は自分が目に入らないのかのようにまっすぐ前を向いたまま素通りしてゆく。
他に人通りもあまりなく、自分に気づかないとは思えなかったが、
少なくともコンクリに足をぶつけて痛さに悶絶しているとは思わなかったのだろう。そのときにはそう解釈した。
血はにじむものも怪我はたいした事はなく、なんとか痛みも治まってきたのでそのまま学校に行った。

その日の朝礼で校長先生はいつもの優しい口調でこんな話をした。
「駐車場脇のコンクリートの上を飛ぶのはやめましょう。今朝そこで足を滑らせて怪我をしている子がいました。
その子はとても痛がっていました。とても危ないことなのですよ。」

分かった上で素通りだったのか・・・と思うとどうにも釈然としなかった。

248 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 21:58:23 ID:in+lDEcY0
>>247
こういうのが一番怖いよ!

249 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:14:08 ID:2gUcF1m90
まあそれで完全な悪い人と決め付けるのも…。
スネ怪我したくらいで死ぬ事は無いし
「ちょっとくらい苦しまないとわからないんだろう」と思ったのかもしらんし
(それでも助けれよとは思うけど)
その日ものっそい機嫌が悪かっただけかもしらんし。

今のご時世だと「ロリコンオヤジなのか!」と思ってしまうけどね。

250 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:18:08 ID:Msahxffw0
>>245
語る人と聞く人のスレだしね。
ではさようなら。


251 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:19:30 ID:d2mDhMJR0
はっきり校長悪い奴とわかるような話だったら
ここに書かれることもなかっただろうね。
なんかこうもやもやと気色悪いな…。

252 :本当にあった怖い名無し:2005/06/07(火) 22:49:11 ID:nLQSw0si0
 好調先生モノローグ
「お、痛がっとる痛がっとる。わしも覚えがあるなあ。
 まあ、男の子はあれぐらいやらんとな。
 こういう時、先生や親に手を出されると、恥ずかしいんだよな。
 ここは、通り過ぎてやろう。その方が、あの子のプライドも保てるじゃろう。
 でも後で、朝礼でちょっと話すかな。そしたら、
 ああ、先生は、見てて見ぬ振りをしててくれたんだ。オレに恥かかせないために…
 とか思ってくれるじゃろ。わし、また株が上がるな。
 うん、やっぱり男同士はこうでなくっちゃね!」

253 :244:2005/06/07(火) 22:58:09 ID:FdfnRMPSO
レス早っ。さすがオカ板。激しくトンクス。

>246
掲載誌はプリンセスゴールドでしたか。どうりで判らなかったわけでorz
内容が内容だけに、てっきり朝日ソノラマあたりだと思ってましたから…。

トラウマ克服のためにも、今の連載の方から読んでみようかな〜。

254 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 00:14:11 ID:5LU4+ouC0
>>246
>>253
いえ、今は亡き大陸書房という出版社から出ていた
ホラーハウスという恐怖少女コミック雑誌です。
ちなみに版元は不渡りを出して倒産したというウワサです。
(倒産したのは本当。連載していたマンガは打ち切られたり他の雑誌に移籍、
出してたコミックスも絶版か他の雑誌に移籍されました)
小野双葉さんはボーイズ系(ボーイズとは言えんかもw)やレディース系の
エグいのも描いてます。私はホラーハウスのしか知らなかったから
友達が持ってたのを見た時はかなりショックを受けました…

255 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 00:29:32 ID:cN2F3UIg0
腐女子ウゼェ。よそでやれ。

256 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 01:01:25 ID:xIAO+9dW0
え、「邪悪のジャック」ていったら
高野史子じゃないの?
てのひらで触れたモノを片っ端から死なせてしまう青年ジャックの悲劇…
数ある高野史子作品の中でも有数の「読後の気分が悪い話」。
あの表紙絵は未だにトラウマ。
でも「触れるだけで殺してしまう」という、後年の「ぞんねん・パルタイ」まで引き継がれるイメージは
決してキライじゃないけどね。

257 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 02:15:00 ID:B0kL8xat0
高野史子ぢゃなくて岡田史子では?

258 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 06:43:20 ID:kVMmTD180
おはようございます。
お尋ねしたいのですが、みなさん >>1 を読んでいらっしゃいますのでしょうか。

259 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 07:26:23 ID:6PkiSI1UO
皆様トラウマ漫画スレにどうぞ
ということですね



260 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 08:41:43 ID:B0kL8xat0
うん、そろそろ言われると思った。
後味悪いマンガの場合は、ちゃんとお話の詳細書こうネ。

261 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 09:28:26 ID:0MoMBi610
記憶の底から搾り出した後味の悪い漫画。細かいところはうろ覚えです。

主人公は一人暮しのお金持ちの老婦人。
かつては亭主と息子二人と暮らしていたが、家族が次々と事故で死亡。
慰謝料のおかげで金には困らないものの、やはり家族のいない生活は寂しい。
そんな老婦人に悪魔が契約を持ちかける。
「家族が死ぬ前の時間にお前を戻してやろう。その代わりに神への信仰を捨てなければならない。」
それで家族が戻るならと老婦人は神を冒涜する言葉を吐き、悪魔と契約する。
家族を取り戻した老婦人。事故も未然に防ぐことができ、しばらくは幸せな生活が続く。
しかし次第に亭主は暴力を振るうようになり、息子二人も遊び歩いて働こうとしない。
どうしてこんなことに…と途方に暮れる老婦人だったが、昔からそうだった。
家族のいない寂しさでいい思い出しか残っていなかったが、ひどい家族だったのだ。
もしかしたら神は家族を殺すことで私を守っていてくれたのではないか、
そう思っても神を冒涜して悪魔と契約した自分には神にすがることはもう許されない。

262 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 11:45:16 ID:bYOLg2AE0
あー…思い出(記憶?)は美化されるからなぁ。

263 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 12:10:56 ID:bnZCo/EF0
>>261
うん、後味悪い。
契約のために、悪魔が老婦人の記憶を少し、
くもらせてたのかも知れないな。
ごーつくバアさんとか、わがままおババじゃなくて
「老婦人」なのが泣ける。

264 :本当にあった恐い名無し:2005/06/08(水) 13:22:11 ID:yNGj5zC60
悪魔の契約か。そういや昔読んだ漫画だけど、やっぱり悪魔が出てきて、
魂とひきかえになんでも願いをかなえるって漫画があったな。
その話のうちのひとつ。

舞台は日本。登場人物はOL。婚約者がいたが裏切られ、捨てられ女として
周りが自分を嘲っていると思うと、はらわたが煮えくりかえる思いをしている。
そこに現れた悪魔。どうせなら男に復讐するよか、それより上等な男をゲットして
見返してやった方が、男にも同僚にも最高の復讐では? と持ちかける。
いろいろな男をみつくろって提示する悪魔。しかしOLは注文がうるさい。
喫煙者はイヤ、ブサ男はイヤ、フケたおっさんはイヤ…。
そこでふと当の悪魔を見ると、これが自称・闇の王子なんて気取っている
くらいなので、かなりのイケメンだった。
悪魔と結婚したいというOL。困ってしまった悪魔だが、
7年の期限つきで(その期限がきたら魂を貰うので)形だけの結婚を了承。
悪魔は海外の青年実業家という触れこみでOLと結婚。
眉目秀麗で金も地位もある男性との電撃的な結婚に、OLの元カレも同僚もただただ驚愕。
彼らの度肝を抜いて溜飲を下げるOL。
しかし、その後の結婚生活はもちろん形だけ。悪魔の魔法により経済的にはなんの不自由もないが、
一人寂しい生活が続く。その寂しさに耐えかねて何度も自殺未遂を試みるOL。その度に傍目には
献身的な看病をする夫として振舞う悪魔。しかしそこにはなんの実もない。
理想の夫が欲しいと、最初にOLが望んだ契約通りに振舞っているにすぎなかった。
そして7年目の結婚記念日に悪魔が現れる。最後の結婚記念日の贈り物として死のキスが
プレゼントされる。空疎な生活が終わることに安堵して喜んでそれを受け取るOL。
こうしてOLの魂を手にいれた悪魔だったが、7年間の疲弊しきった生活に荒れ果てた魂は、
悪魔の望むような輝きを既に失っていた。

わりとこんな感じで、魂を手に入れてもくたびれもうけだったりする話が結構多かった。
(他にも何篇か話があったけど、うろ覚え)

265 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 14:02:37 ID:wZ9LbVy/0
契約物で思い出した。
昔、ショートショートの広場に載ってたやつ。

2chでも、これを挙げてる書き込みを読んだ記憶があるんだけど。
もしかしたら、ここの過去スレだったかも。



親友に裏切られて全財産を無くし、さらに病気をこじらせて死にそうな青年の前に妖精が現れる。
妖精は言う。
「あなたがかなえたい願いを3つ言ってください」
青年は答える。
「友と財産と健康をくれ!」
感激した青年が、続けて言う。
「ありがとう、夢みたいだ。なんて言ったらいいのか…」
妖精が答える。
「いいえ、こちらこそ。アンケートにご協力いただきありがとうございました」


266 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 14:07:52 ID:6AKi3Zn70
>>265
ちょっと後味スッキリした

267 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 14:17:14 ID:bnZCo/EF0
>>264
OLも、彼女を捨てた男も、最終的には悪魔も、
みんな得な気分になってないのが、三方一両損みたいで面白い。
より大きい存在の、おサバキみたいな意志を感じた。

>>265
「妖精」て時点で警戒しなきゃいけなかったのね…
いやしかし、こりゃ可哀想すぎ……面白いけど…
ああ、俺ってヤツは……

268 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 15:05:22 ID:8DTzZd3Q0
妖精が何だ。
俺なんて魔法使いだぞ!!

269 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 15:06:44 ID:6AKi3Zn70
童貞なんだな?

270 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 15:37:43 ID:36B22sIs0
>>265がリアルであったら結構笑えないんだよね。

サークルの後輩で、当時新入生だったAくん。
初めてデートする女の子に何かプレゼントしようと思ったが、
何を贈ったら喜ばれるか分からなかったAくんは、
部室にいる女の子に片っ端から、
「初デートで女の子って何を貰ったら嬉しいですか?」と質問して回っていた。

アクセサリーがいいとか、花がいいとかワイワイ騒いでいるところに、
女子部員のBさんがやってきた。Bさんはやや人見知りをする人で、
みんなの輪に入ることなく、ひとり読書しながら練習時間を待っているような人だった。
そんな事情を知らないAくんは、Bさんにも同じことを尋ねた。
「Bさんは何をプレゼントされたら嬉しいですか?」
Bさんは「えっと・・・何かなあ・・・。」と言ったままはっきりとは答えなかった。

練習が終わって、いつもはさっと帰ってしまうBさんが部室に残っていた。
そして、Aくんの所に駆け寄り、顔を真っ赤にしながら
「わたしは、○○がいいかな・・・。そんなに高いものでなくてもいいよ・・・。」
と言うとそのまま走り去ってしまった。

数日後、Aくんは「彼女、すんごく喜んでくれましたよー。」と
嬉しそうにみんなに報告していた。
しばらくして、Bさんはサークルをやめてしまった。
Bさんがやめた理由をAくんは未だにわかっていない。

271 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 15:51:48 ID:b9cLJhNA0
>>270
わたしは女だけどどこが後味悪いかわからん。
むしろそんなことだけで舞い上がるBの将来を心配してしまう。

272 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:00:54 ID:I6VQUX5R0
なぜかアツくなっている人がいます

273 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:04:48 ID:UJfjF/qU0
>270の話後味の悪さ(?)に女とか関係ないような・・・。
つうか、Bさん目線での後味の悪さなの?
第三者の目線で見てちょっと後味悪いと
思った自分の読解力がないだけかもなぁ・・・

274 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:12:58 ID:QhCafGlw0
うわあ…いきさつを説明しないAくんも悪い。

275 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:20:22 ID:6AKi3Zn70
ていうかBさんにちょっと萌えた

276 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:25:44 ID:6AKi3Zn70
火葬

金属製の扉を閉め 脇にある 緑色の大きなボタン式のスイッチを押すと
強烈なバーナー音、ダクトの排気音が 狭い この部屋に響き渡る。
傍らには 喪服の女性がすすり泣いている
いま 荼毘(だび)にふす この男性の奥さんだろう
男性は突然の心臓麻痺で亡くなったらしい
火葬が終わるまでの間 親族の方に 待合室へ 葬儀業者の女性が誘導している
親類の紹介でこの仕事についてから 幾度となくこのような光景をみている
慣れとは恐ろしいもので今では ただの作業として職務をこなしているだけだ
火葬終了のブザーが鳴ると 親族を部屋に呼び込み遺骨を拾ってもらう準備をする
金属製の扉を開け 寝台を引き出した
「あっ」 室内の居た 誰もが 同じ声をあげた
火葬したはずの遺骨がそこにないのだ
バーナーで熱くなった 炉内がさめるのを待って
炉内をしらべたが やはり遺体も遺骨もなかった
炉は全部で3基あって ひとつの大きな煙突につながっている
もしやと思い煙突も調べてみることにした
暗い煙突内にライトを照らすと
そこに清掃用に取り付けたある手すりに
男性がよじ登ろうとしていた
「だいじょうぶですか?」
声をかけたが返事がない
しかたなく男性のそばまで よってみた
さきほどは感じなかったすえたニオイが鼻を襲った
「だっだいじょうぶですか」
再度 声をかけてみた
 だが 返事が返る訳がない
そこにあるのは 人間の燻製なのだから

277 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:31:34 ID:HMZs5rh60
んーと、紙コップを二つ持って自分の前に来た人がいてだね。
一つくれるのかなと手を出しかけたらそれは自分の隣に座っている人に持ってきてあげたものだった。
出しかけた手が引っ込みつかずなんとも格好が悪い・・・
というのと似た感じなような。

278 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:33:33 ID:8DTzZd3Q0
>>276
話は悪くないが、多分ここの人間はみんな知ってる
都市伝説

279 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:34:29 ID:YTG63a5/0
199 :本当にあった怖い名無し :2005/06/06(月) 21:30:00 ID:Iyht26Ke0
>>196
これでつ。怖いよ
http://www.geocities.jp/anasimizu/zasiki.html


ここのサイトの猫水も怖い。

280 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 16:36:23 ID:SdHHqa+S0
>>275
同意。Bさん萌え

281 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 17:04:54 ID:NNLKbHcR0
>>270
何とも言えない青春の1ページって感じ?

んとね、私も高校の時の実話。と言っても、もう卒業間近のこと。
クラスの仕切りグループの提案で、皆がひとことずつ、テープにメッセージを
残すことになった。それも、一人ずつ、誰もいない部屋で。持ち時間は一人1分くらいだけど。
で、これを10年後に、皆で聞こう。トリは先生に吹き込んでもらおう、という企画。
出席簿の順に男女ひとりずつ(共学でした)、何日もかかって企画は実行されていた。
私の順もだんだん近づき、何を話そうかな〜などと楽しみにしていたところ、
なかなか前の人から声がかかってこない。聞いてみると、企画が没になったという。
どうやら企画者の一人が、巻き戻して勝手に皆のテープを聞いたらしいのだ。
その企画者というのは、女の子。
クラスでも人気者で勉強もできて、明るい人だったのに、
わからないもので、卒業を目の前にして失恋したばかりだった。これは皆、知ってた。
テープ聞いた事など黙ってればバレなさそうなものだけど、その中に、
その女の子に片思いを告白する男子のメッセージがあったらしいのだ。
実はかなり失恋がこたえていたその女の子は、その男子にテープを聞いた事を話し、
よかったらつき合って欲しいと頼んだらしい。
ところが、その男子は激怒。3年越しの片思いだったはずなのに、
クラスメートや先生を裏切ったといって、彼女を手厳しく非難。
「もう全く好きじゃなくなりました」と言って、振ってしまったのだという。
話はすぐ広がり、この企画は打ち切りとなったわけ。
この打ち切りは、企画者の間のみで決められ、私たちのように
出席番号の後の子たちには、ずいぶんしてから伝えられた。
本来なら、もうすぐその、10年目だったんだよね。
クラス会議とかで女の子つるし上げるほどでは無かったわけだけど、
何となく釈然としないまま、今にいたっております。

282 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 17:27:38 ID:NNLKbHcR0
>>279
「猫水」見ますた。
哲学ホラー!? 恐かった!
透明で、角度を変えると見えるというのは、
ちょっと小トトロみたい?

283 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 18:12:15 ID:7yt2cVkiO
なんでその女の子は、テープを聞いちゃったのかな?失恋したから?企画者だったから?
テープに告白メッセージが入ってるって予想して聞いたのかな?
実話だけに真意がわかんなくて後味悪いね。

284 :281:2005/06/08(水) 18:24:14 ID:NNLKbHcR0
>>283
1本のテープに数日かけて吹き込むので、
レコーダーとテープは、毎日、企画者グループが
絶対聞かない、という約束の上、管理していました。
毎日交代で、グループの誰かが持ち帰っていたようです。
クラスメードも信じて(というか無責任に)預けていました。
まあ…魔がさしちゃったんでしょうか。手元にあったから、何となく。

285 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 19:11:01 ID:wd+VCcaR0
メードかよ

286 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 19:39:09 ID:ktOp5OK8O
>>281
その男の子が持ってた彼女へ対する好意が
無くなってしまったのは分からなくもないけど
元々は好きだった相手な訳だし、何もそのまま事実を
人に報告することなかったと思うけどなあ。
失恋したから自分の所へっていう彼女の態度が
彼には馬鹿にされてるように感じたのかな?

287 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 20:24:06 ID:08OzY4/M0
隠しとけってこと?
そう言う発想する286が後味悪い。

ぶっちゃけ付き合う前の好きだ惚れたっつーのは
相手に対する幻想なわけで。
まったく罪悪感を感じず利用する浅ましさを見て
その幻想が全部崩れたんだよ。
そうなれば惚れてりゃ惚れてた分だけ、軽蔑するよ。

いわば盗聴みたいなもんだ。
片思いしていた女の子が、「盗聴してあなたの気持ちに
気づいたの!つきあおう!」なんて言ってきたら
そらー百年の恋も冷めるわ。

288 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 20:42:53 ID:McBHjyOP0
>286
企画者の間で決められて後々他のクラスメートに伝わった
ってあるじゃん。
その男の子はテープを勝手に聞いてたってことにキレたんだよ。
失恋したから自分のところへ、でキレたんなら振って無視するだけ。
企画者に報告するとこまでは行かないよ。

289 :286:2005/06/08(水) 20:46:24 ID:ktOp5OK8O
>287
盗聴は言い過ぎに感じるけどそっちの考えのほうが一般的なのかな。
ただ卒業間近の嫌な思い出って自業自得とは言えその後もずっと
その子について回りそうだし、それぐらいなら
黙っててあげても良いのにって思ってしまったんだよね。
やはり甘い考えかな。スマソ

290 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 20:59:57 ID:kUgdWsG60
>>281
その女の子の正直さでテープの企画を含め
何もかもが駄目になってしまったっていうのが
後味悪いな。もっとその子が計算高かったら
テープのことは言わず徐々に近づいて…とかの
テクニックを使っただろうし。

でも好意を知ったからと言ってすぐにその男の子に付き合おうと
するのは何かもモヤモヤするな。
何か失恋したから適当に手を打っておくかという
女の子の浅ましさを感じなくもない。
その男の子もそういう部分が嫌だったのかな。

291 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:24:34 ID:V9nBXxVL0
テープに吹き込んだ時点で男の子の方は片思いを終わった事として清算してたんでないかってー気もする
他人の心の中なんぞわからんが

292 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:35:29 ID:/U6A1MnU0
>261
あの作者の漫画ってホラーギャグしかないと思ってたので、
いきなりバッドエンドでビックリした思い出がある。

神を信仰老女の夫
「大きな仕事がある」と出かけ、死亡。
悪魔と契約老女の夫
「大きな仕事がある」と出かるがその仕事はただのギャンブルで、大借金と一緒に戻ってくる。

神老女の友人たち
困っている彼女を助けると誓うが、その矢先相次いで事故死。
悪魔老女の友人たち
困っている彼女のために「金策をしてあげる」となけなしの金を預かりドロン。

神老女の長男
この場合父親は死んでいるので「オヤジの分まで俺が稼ぐ」と町工場に就職、
機械にはさまれて事故死。多額の賠償金が老女の手に。
悪魔老女の長男。
父親の借金のために必死に働く母親のために町工場へ。
そこでケンカをして人に怪我をさせ警察のお世話になる。保釈金と賠償金を払う。
その後も事件を繰り返す。長男は男らしい性格だったが、裏を返せば乱暴者だった。

神老女の次男
優しい性格で母親を慰めていたが、肺炎にかかる。
お金をかけて医者に診せたのに、その医者がミスをして死亡。また賠償金が手に入る。
悪魔老女の次男
父親の借金、長男の尻拭いで毎日働きに出ている母親は次男の病気に気づかず、
発病してからも面倒が見られないので、代わりの世話を頼んだら、
その家の尻軽娘と駆けおち。優しい性格は甘ったれた計画性のなさの裏返しだった。

金なんていらない、家族が欲しいと望んだ老女は希望通りの人生を手に入れた。
神の力と御心に守られていたかつての人生に思いを馳せながら。

293 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 21:36:01 ID:ECoGRxjY0
失恋云々をおいといても、勝手に女が全員分のメッセージ聞いていたってのが
後味悪い。
女が失恋した理由もそういうデリカシーのなさが相手に嫌われたのかもしれん。

294 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:04:10 ID:pMAdmSiYO
今日の日本×北朝鮮。
あれほど後味の悪いものはない('A`)

295 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 22:07:38 ID:/U6A1MnU0
>294
何かあったの?
いつかの有名チーム同士の戦いにみたいに
数分で同点に追いついて、PKで逆転勝ち。みたいな?

296 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:14:39 ID:ycVS1ror0
>>294
詳しく


見れなかった…

297 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:16:29 ID:GFYUfPqi0
アレは・・・見ないと伝わらないような・・・

298 :本当にあった怖い名無し:2005/06/08(水) 23:56:10 ID:eqOU5Rh30
本当にあった怖い名無し :2005/06/06(月) 21:51:21 ID:PM4xts8f0
15年くらい前かな。
友人の引っ越しの手伝いに行ったんよ。
俺が行った時にはある程度そいつがまとめてて、俺は荷物を運び出した後の掃除を担当。
で、押し入れの下の段に上半身入れて雑巾がけしてたんだ。
拭き終えてふと上見たら。

色あせた女性の写真が貼ってあった。
それが、顔の部分だけ針とか画鋲でズタズタに引き裂かれてました。

あまりのおぞましさに友人をすぐさま呼んだ。
そいつはその部屋に4年住んでいたけど、まったく気付かなかったらしい。
押し入れの下の段の天板なんで、俺みたいに頭突っ込んで上を見ないと判らないからさ。

『どうする?』と相談したものの、あまりのおぞましさに怖じ気づいて、結局そのまま部屋を出て来てしまいました。

まだあるかもねぇ。
八王子のアパートでした。



299 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:07:06 ID:DAEq/VrA0
>>298
写真ならいいほうだ。
自分が今の部屋に引っ越したとき、トイレにでかいうんこがはまっていた。

直径10cm長さ45cm。

300 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:28:32 ID:RupAY2ME0
計ったのか?

301 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:55:37 ID:TvHLBcbq0
測るなよw
>>290
つか、そうだよな。
片思いを卒業であきらめようとしてきたところで当の彼女から「付き合おう」
理由は本当に好きな相手に振られてショックだったから。
もう少し後なら割り切って付き合うとか、セフレがわりにするとかいろいろ出来るけど
少年じゃ無理だろう。

302 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 00:56:20 ID:0/ZUYx+q0
577 :可愛い奥様:2005/06/09(木) 00:37:08 ID:MwgRC1eb
最後の北朝鮮の退場で日本選手の田中は、何も悪くない

後半ロスタイム日本2−0北チョン
→北チョン9番キムヨンスが田中の足めがけて足裏両足タックル
  http://www2.ezbbs.net/24/techside/img/1118237168_1.jpg

→田中、こけるついでに足を下ろすと見せかけキムヨンスの頭に足(ふくらはぎ)をあてる
  http://www2.ezbbs.net/24/techside/img/1118237198_1.jpg

→キムヨンス火病って、倒れて仰向けになっている田中の後頭部をフットストンプ(田中かわす)
  http://www2.ezbbs.net/24/techside/img/1118239607_1.jpg

→落武者がキムヨンスを押しのける(チンコを蹴られる)
  http://www2.ezbbs.net/24/techside/img/1118239485_1.jpg

→キムヨンス1発レッド退場
  http://www2.ezbbs.net/24/techside/img/1118236585_1.jpg

ttp://gazo05.chbox.jp/wara-movie/src/1118234223900.wmv

既女板より持ってきますた。
こんなんあって苦笑い的な終わりに。

303 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:13:48 ID:RupAY2ME0
だって下手をするとこの世から退場まであるぞ。
北朝鮮の選手は。

304 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:17:41 ID:ZobMk7Kk0
もうみんな、遺書かいたり亡命の準備したり宿舎から逃げ出したり
すでに人生から退場したりしてるんじゃないの?

2、3日ぐらいで忘れ去られる日本チームの勝利の喜びのために
北朝鮮イレブン+αは家族まきぞえで人生ボロボロなんだね。

305 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:19:47 ID:aiVH9x8UO
苦笑い所じゃないよ。

大黒が凄い&W杯出場を確実にした二点目ゴール

日本はキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!と浮かれ中

直後何故か数人倒れてる+少し乱闘

Σ(゚Д゚;)ナニゴトッ!?

審判レッドカード出してる

('A`)チョンか…

退場後すぐに試合終了

(´・ω・`)素直に喜べないよ…


しかも、テレ朝があまりその事に触れないのも('A`)

306 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:28:29 ID:RupAY2ME0
どうせやるなら、試合開始直後にやればいいのに。
半端な事をするから負けた上にみっともないと言われるんだ。

ひそかにプロレスの悪役みたいな反則を期待してたのに。

307 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:39:47 ID:V+fBAigu0
>>302
一枚目のヨンスワロタ

308 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 01:45:26 ID:WEIjZSaz0
サッカー話を豚切って、高校の頃授業で見た映画の話。
舞台はフィリピンだか東南アジアだか、そのあたり。
とある大家族の母親が、子供たちを学校に行かせるために
住み込みの家政婦の仕事を始める。
勤め先の家は大金持ちだが、主人は感じの良い人で、
経済的にも少し楽になった一家はささやかな幸福の中にあった。
そんなある日、主人がその友人に惨殺されるという悲劇が起こる。
警察が到着した時には犯人は既に逃げ、現場にいたのは家政婦(母親)一人だけだった。
たちまち逮捕され、ろくな取調べもないままに死刑を言い渡される母親。
何しろこの国では貧富の差が激しく、また主人殺しはけして許されない犯罪なのだ。
彼女の家族や、彼女に同情した人々により無罪放免を求める運動まで行われるが、
それもむなしく母親が死刑台にのぼる日がやって来る。
「お母さん死なないで」「死んじゃいやだ」泣きながら手を伸ばす子供たちに、
母親もまた泣きながら別れを告げる。そしてついに、死刑は執行されたのだった。

何が嫌って、ラストの死刑執行シーンがやけに生々しいところ。
震える母親に袋をかぶせて荒縄をかけ、一気にぶら下げる。
しばらくばたばたしているがやがて動かなくなる母親。
そしてぶら下がったままの母親のシルエットをバックにエンドロール。
母親を自分の母と重ねてしまったせいもあって、相当トラウマになった。
ちなみに、教師の言に寄れば実話を元にしているとのことでさらに鬱。

309 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 02:36:31 ID:IbWI2C1r0
サッカーで騒いでる奴、ここに真実があるぞ。
右クリで一旦保存してから観てね

ttp://nanashi.ath.cx/up/src/up3440.wmv

310 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 03:01:38 ID:fQODG6XS0
>>304
あとこんなに日本人はサッカーが好きだったか?
と疑問符を上げたくなるくらいの試合終了直後の
興奮した雰囲気が後味悪い。

311 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 03:20:59 ID:avs/xS0s0
>>309
意味不明?? レッドカードがどうかしたか?

312 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 06:18:48 ID:uNL6eep50
>302
基本的な事を確認させてください。

日本は青?白?

313 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 06:46:38 ID:SiF19vKk0
あ、同じレベルの人がいるw
私の勘ではたぶん青
はずれだったらゴメン

314 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 07:25:53 ID:0/ZUYx+q0
>>312
>>313の勘通り青。

315 :本当になかった怖い名無し:2005/06/09(木) 07:27:07 ID:xsKHq2330
>>308
そのまま執行かよ。
何のオチもないのが後味悪い。

316 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 08:59:40 ID:2pyNNDXC0
>>308
先生はなんでこの映画を観せたの?

317 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 09:28:36 ID:3nJ63hjQ0
何度読んでも>>270が理解できない
どういうこと?○○ってなに?

318 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 09:42:27 ID:3OR2iQ6w0
( Д ) ゚ ゚

319 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 09:47:06 ID:klwqRtjJ0
>317
違ってたら補正ヨロ

サークルに所属する男A。
彼女にプレゼントしたいけど、何がいいのかわからんなぁ。
サークルの女の人たちに聞いてみよう!
サークルの輪からはずれ気味のB子さんにも聞いてみよう。
しかしB子さんはAがみんなにこの話題をふっていたことを知らなかった。
何をもらったら嬉しい?というAの無邪気な質問に、
遠まわしの告白と思い込んだB子さん。
(突拍子もない気がするが、言い方とか雰囲気とかあったんだろう。
Aも照れながらいったりしたんじゃないか)
自分が彼氏にプレゼントされたら嬉しい、と思うものを伝えた。
○○は何か不明。語り手の270が聞き取れなかったんじゃないかと。
流れ的に指輪かな?

Aはみんなのアドバイスで彼女にいいプレゼントができて大喜び。
みんなありがとー!
自分の勘違いに気づいたB子さん、死ぬほど恥ずかしい。
しかも当のAは気づいていないが、他のサークルの人は気づいてる。
きっと自分を見てニヤ(・∀・)ニヤしてるに違いない…
でサークルをやめてしまったという話ではないかと。

320 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 09:57:31 ID:ZvOvrS3K0
>>317
BはAが好きだったんでしょ。
○○は単に具体名伏せてるだけでさ。

321 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 10:32:00 ID:6aTyKRDp0
なんつーか、270の文章はけして下手では無いと思うんだが。
その後の他の人の感想だって理解の助けになるだろうに。
自分ならこれだけ書いたのに判らないって言われたらガックリくるな。

322 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 10:33:46 ID:3nJ63hjQ0
ああトンクスそういうことか
>>302
落武者ってダレよ?

323 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 11:38:09 ID:L+ixjJFU0
>>322
http://www.google.co.jp/

324 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 11:38:56 ID:FyNu0HAQ0
>322
かつてボンバーヘッドと呼ばれた男

325 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 12:50:02 ID:0YmzjAB3O
タカハシくん優柔不断という漫画がやたら後味悪かった記憶があるが
内容覚えてねえよorz

326 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:02:40 ID:9toGRUpT0
>>324
MCAT?

327 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:16:32 ID:qdCgvTr9O
>>317はばかあほ村の村長

328 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:44:37 ID:LVAi3KDwO
>325
新井理恵のヤツ?
結局最後は自分一人の状態になっちゃうんだっけ?
あまり覚えていないけど、「ひょっとして精神状態最悪?」と思ってしまうほど救いがなかったような。

この人の作品で「子供たちを責めないで」ってのも後味悪かった。
男女・親子・兄弟それぞれ歪んだ愛情のもつれ、みたいな。
でもまだこれは最後に救いがあったから良かったよ。

329 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 13:49:08 ID:rxioDzKM0
>>328
超ウロでもいいから
もうちょっと>>325以外の人にもわかるように書いてください

330 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 14:26:53 ID:C3EuzNKd0
>>325
自分はむしろ、最終的には後味スッキリだったが…。

以下は内容。

主人公タカハシは高校生男子。家には婚約者が同居しているが、
実はその婚約者はタカハシの通う高校の人気女教師である。
当然周囲には内緒、清い関係のまま。

近所にタカハシを慕う幼馴染みの女の子が居る。女教師が婚約者なのは知らない。
いろいろあってタカハシはその幼馴染みとつき合うことになってしまう。
この幼馴染みがまた、外見は可愛いんだが激しく問題のある子で、なんでも
自分の都合のいいように解釈し、全ての事柄を強引に自分が有利なように
持って行ってしまうタイプの厄介な子。

続く


331 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 14:27:44 ID:C3EuzNKd0
続き。

最初はギャグマンガ調だったので、タカハシも「そんなアホな」という
煮え切らない態度のまま婚約者・幼馴染みとの三角関係を続けて行くのだが、
女教師に片思いをするタカハシのクラスメイトを巻き込んで、途中から
妙にドロドロのシリアスマンガになる。

婚約者である女教師が、複雑な家庭環境の生い立ちのせいで異様に受け身で、
それを逆手にとったタカハシが幼馴染みに感化され
(もともとそういう素養はあったのだが)自己を激しく
正当化するようになっていく。
タカハシと幼馴染みはさんざん婚約者の女教師を傷つけまくり、最終的には幼馴染みが
「妊娠したから結婚しようね☆」と両親を引き連れてタカハシの家を
訪れる事態になってしまう。
女教師はすべて上手くおさまるよう画策し、身を引き、タカハシの家を出て
一切の連絡を断つ。

続く

332 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 14:28:28 ID:C3EuzNKd0
続き

ラストは、それから数年後の描写。
町中を歩く成長したタカハシ。簡単なモノローグで、
当時の幼馴染みの妊娠騒ぎは嘘で、付き合いが曖昧に続くものの卒業と同時に
自然消滅で別れたことや、その後も何人か適当な女性とつき合っては別れ、を
くり返す状況が説明される。
音信不通になったかつての婚約者を思い出しながら、駅で現在の彼女との
待ち合わせをするタカハシ。
偶然そこでもと婚約者の女教師を見つける。
今ならまだやりなおせるかも、と声をかけようとするタカハシ。
しかし彼女は、かつて自分が心の中でバカにしていた、彼女に片思いをしていた
クラスメイトと肩を寄せあい、幸せそうな笑顔浮かべて(子供もいたかも)、
タカハシには一切気付くことなく立ち去って行く。
呆然とひとり、雨の雑踏の中立ち尽くすタカハシ。

確かこんな話だったかと。
あらすじ下手で申し訳ない…。





333 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 14:59:27 ID:w/xabOAv0
昔、NHKで見た古い日本映画。題名は「米」
とても暗い感じの映画でストーリーは覚えてないんだけど
主人公の貧乏なオバサンがなにか小さな事件を目撃して
警察にその事を話しに行こうとするんだが
オバサンは自分が貧乏で学もなく身なりも貧相だったのでちゃんと話せるか自信が無く
警察署の前まで来るが結局引き返してしまう。
話しに行けば良かった、でも自分の話なんか聞いてくれるはずが無い・・と悩むオバサンは
川に身を投げて自殺してしまう。

なんだか・・アリエナーイ感じの映画でした


334 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 15:50:05 ID:2pyNNDXC0
>>330-332
あらすじ、おつ。
確かにその説明では後味すっきりですな。

>>333
気分は( Д ) ゚ ゚   

335 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 17:46:42 ID:Ht17PB390
>>330-332
うわっっ、何だそのタカハシって、ダメダメじゃん。
自分なりの、大きい将来の夢とかないんかね!?
情けない、最ッ低レベルの男って感じ。その作者、徹底してて凄い。
その女教師は、最後まで年下趣味だったんだなあ。
コリて、しっかりした年上の男性ゲット、とかじゃないトコがいい。
おもろいあらすじ、ありあとでした。

336 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:07:47 ID:MZkmuoaS0
>>270です。
>>319
「おまいはおれか?」ってくらい的確に要約して頂いてありがとうございます。
うまくまとめるのってやっぱり難しいですね・・・。

○○は自分の失念。たしかもっと子供っぽいものだった気がします。ぬいぐるみとか。
で、これも自分がうろ覚えだったんで書かなかったんですけど、
Aくんは彼女に、まさにBさんが提案したものをプレゼントしたらしいんですよね。
あと、BさんがAくんに好意があったかは不明。
もし好きでなくても、告られたと思ったら変に意識するんじゃないかと。
事実がわかったときの、くぁwせdrftgyふじこlp・・・な気分とか思うと、
自分だったらやっぱりサークルにはいたくないかも。

つか、グダグダの長文書いた自分の赤っ恥っぷりが
後味悪くてスレ的にぴったりです。

337 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 18:14:14 ID:otNcvG/vO
作者自身年下趣味だったような…

338 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:07:12 ID:PjX0VZQN0
>>337
そうそう
ペケの最後の巻とかで、高校生の恋人が出来たって自慢してた
面白い漫画だったのにその後を考えると後味悪い

339 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 19:27:11 ID:dZ4jwCKv0
>>336
とりあえず漏れにBさんを紹介してくれ。
幸せにしてみせます

340 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 20:25:35 ID:tc3RDzsk0
>>330-332
相応の結末ですな
「某パンチラ系ワンパターン漫画@ジャンプ」の作者も見習うべきかと


341 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:03:16 ID:uQt8ZPgF0
>>308
その事件覚えてる。映画になってたんだ。
確か家政婦はフィリピンの人で出稼ぎ先はシンガポールだったよ。

国際問題にもなったんだけどそういや最近続報聞かないな。
結局うやむやになっちゃったのかね…。

342 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:39:54 ID:bjdU7oj20
>>341
う〜む…シンガポールって、なんだかまだ色々怖いところなんだな。
未だに切断刑もあるよね?
ちょっと前だけど、シンガポールのお金持ちの所に女中奉公していた
まだ10代の女の子が、主人に強姦されてる最中、弾みで殺しちゃったんだって。
彼女には主人殺しのかどで死刑が宣告。
だけど先進国からは、「これは正当防衛でしょ!!!」
って激しく抗議があって、死刑撤回だのでゴタゴタしていた。
これもその後、どうなったのかわからないなぁ。

343 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 21:53:23 ID:08trgrWn0
強姦をまず死罪とすべきちゃうんかねえ・・・

344 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:18:18 ID:30xr7OqS0
摩陀羅って漫画の後味がよろしくない。

最初は少年漫画でよくあるような、
勇者が仲間と力を合わせて悪の親玉を倒すみたいな内容なんだけど、
そのシリーズ1作目のラストで主人公マダラが、時空の彼方へ逃げた悪の親玉をおっかけて
自身も転生。

で、そのマダラを追いかけて仲間も転生するんだけど、何度転生しても全然会えなくて、
108回目で魂もすりきれちゃってもう転生出来ない、仕方がないってんでヒロインと、準主役がくっつくんだけど、
結局ヒロインは腹を裂かれて殺されるし、他の仲間も死んだり狂ったりと悲惨な末路・・・。
10年くらいかけてメディアミックスされながら続いてたんだけど、その果てがこれかよってげんなりしました。

345 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 22:22:07 ID:vUrM+W9ZO
タカハシ君の何が一番後味悪いかって
その幼馴染みの性格悪い女の子が
作者が他の作品の中でも「こういう女は大嫌い」
と公言していたタイプそのままで
恐らく特定の誰かをモデルにしていると思われるところだな
救いようがないほど徹底的に
「空気の読めない性格悪い女」として書かれてるのが
作者の私怨を感じさせてなんとも。

346 :本当にあった怖い名無し:2005/06/09(木) 23:20:21 ID:dF19NTSk0
>>344
うっは〜;; そんな終わり方だったのか。
当時から「バスタード!」の二番煎じ的な漫画だったからよく読んでなかったんだが。
だらだら続いていたのは覚えてるなぁ。まさに摩ダラ。

347 :330:2005/06/09(木) 23:39:58 ID:C3EuzNKd0
>>345
幼馴染みの女の子の存在が、作者の私怨によるものだとしたら
結末で彼女も相応の酷い目にあってたのではないか…と思う。

個人的には、その手の女の子への私怨というより、この手の三角関係
ラブコメと、それを好む男達への私怨と見るがどうだろうか。
そういう意味では、作品そのものへの後味の悪さより作者の精神状態への
後味の悪さを感じないでもないが…。
チラシの裏感想スマソ。

348 :345:2005/06/10(金) 01:09:04 ID:NAxR9k4mO
>>347
メインはそういうアンチラブコメ王道の部分なんだろうけど
なんというか、たぶん特定のモデルがいると思われる人物が
そういうふうに書かれてることで、こっちが後味悪かったってことで。

新井理恵の後味悪い話と言えば、既出だった気もするが
羅川まりもとの確執だな。
何にせよ、作品の中に読者には関係のない私怨を盛り込まれるのは
読んでる側が別の意味で後味悪い。

349 :325:2005/06/10(金) 01:54:37 ID:AZdn3NK+O
女の漫画家は多いのかね?<私怨

とりあえず知ってる人意外と多くてびっくり。
少しずつ思い出したが、タカハシの思春期丸出しなアホっぷりもイヤーンな感じだったけど
先生もラストで「一人で強く生きてる」とか「しっかりした年上の男ゲト」じゃなくて
結局主人公の元同級生とくっついてたってのが微妙にリアルでヤな感じだったな。

ちなみにこれ立ち読みしたの高1の時なんだが、それ以来恋愛する気になれないのは
まさかこれがトラウマってるんじゃないだろうなと今ふと思ったりw

350 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 01:56:42 ID:hW8HG2d10
>>348
ま、その手の漫画家のネタは「楽屋オチ」って事で、
創作では、どの世界でもある事っすから。
笑ろとけ笑ろとけ。
知らなければ気にならないわけだし、たまたま知っちゃった場合は、
後味の悪いネタが1コ増えたぜ、と思って喜ぶべし。

351 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 02:46:15 ID:XaL9bj820
>羅川まりもとの確執
羅川って「赤ちゃんと僕」とか書いてた人だっけ?
確執なんかあったのか。知らなかった。

352 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 03:04:54 ID:UM4ZE8k60
>それ以来恋愛する気になれないのは
>まさかこれがトラウマってるんじゃないだろうなと今ふと思ったりw
恋愛する気になれないのか、それとも・・・

353 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 04:00:44 ID:mdS0gLH30
恋愛できないのか、だな。別に罵倒するつもりじゃないが。
まあ片思いに本人の容貌性格は関係ないので、それもできないのなら本当にショックがでかいからかもな。
>>344
あれは作者の勘違いっぷりや厨房くさい性格もなんだかなあ、というのが。
主人公のマダラとヒロインのキリン、そして準主役のカオスとユダヤ、彼らはきちんと一線を引いて接していたはずなのに
いつの間にか作者の中では4P認定に。

354 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 04:13:10 ID:igSsU4aiO
さっきドーンオブザデッドって映画見たら
なんか後味ワルーでこれから寝るっていうのに嫌な気分になったんだが…。

下手くそながらあらすじ。
街が突如ゾンビ発生大パニックになる。夫が噛まれゾンビになり慌てて逃げる女看護師。
途中で生存者数人と合流し、ショッピングモールにたて篭る事に。
仲間に感染者が出て殺す事になったり色々ありながら
なんとか生き延びていく。
しかしこの状況がいつまで持つのか…。
一人の提案で、船で湖の小島に行こう。そこなら人(ゾンビ)も少ないだろう。と言うことになった…。
そして補強したバスでモールから出

355 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 04:35:08 ID:sNvmBsF20
それから?

356 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 04:49:53 ID:hW8HG2d10
襲われたかな?

357 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 05:00:37 ID:hW8HG2d10
<<344
摩陀羅って、冒頭が「どろろ」みたいなヤツだっけ?
生まれつき身体の何カ所かを魔物に奪われていて、
魔物を倒すと少しずつ人間に戻っていく、という?
そのヘンは最終的にはどうなったの?

358 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 06:15:54 ID:mdS0gLH30
>>357
8大将軍に奪われたチャクラのうち、実の兄とくっついてた一つ以外の七つは奪還済み。
最後の「太陽のチャクラ(だっけ?)」だけ奪還していないはず。

359 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 06:24:40 ID:6QyFSUPU0
Y太のはスレ違い?

360 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 07:32:16 ID:ZR9sLOx4O
>>348
気になるので詳しく教えて欲しいのですが>羅川まりもとの確執

361 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 09:14:20 ID:pSyNpzjK0
女性漫画家の私怨といえば、ホラー好きの妹がいる友人宅で読んだ漫画。
A子(失念)のビデオシリーズとかいう漫画で、
悪い奴らを主人公のA子がホラービデオの世界に取り込んで復讐するって話。
当然悪い奴はスプラッタな目にあう。
絵はうまいし話も面白かったんだけど、その中で作者のコメント漫画で
次スプラッタな目にあう奴は小学校時代私をいじめてた奴にしよう。
と描いてたり、暗くて根暗なオタクっ子が良い子で
派手なギャル系の子は皆尻軽バカとしてか描かれてたり、
なんか微妙に作者の黒い部分というか、そういうのが伝わってきた。

まぁホラー漫画家なんて皆こんなものかなと思った。
A子シリーズじゃないその作者の漫画が出てきて、
それが頭のおかしい同人女が、原作にのめりこむあまり
本物の作者が描く漫画より、自分が描く漫画が本物だ
と思い込んで、作者を拉致監禁、作者にケガをさせて、原作の連載をストップさせ、
自分も精神病院に…
て内容なんだけど、その同人女がどう見ても広末涼子。
あとがきに「私がこの世で一番嫌いな女優をモデルにしました☆」
とか描いてある。

根暗オタがありありわかる作者が、好き嫌いはあるにしてもアイドルの広末を
頭の腐った同人女扱いにしてこき下ろしてるのがなぁ…
なんか「さびしくならないか?」みたいな。
そもそもこんな可愛い同人女いねーよ、と思うくらい、その漫画に出てくる同人女は
可愛くておされで…おまえこそ変な夢見てねーか?と。
うまく伝わらないけど、なんとも微妙な気持ちになったんだ。

362 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 09:19:26 ID:XTcwc1BNO
私もそれ、気になるわ。
初期のペケを見る限り、当時は仲良さそうだったから…。
欄外にR・Mちゃんアリガトー、みたいなこと書いてあったし。

363 :他板からコピペ:2005/06/10(金) 12:30:22 ID:P3c/DuMZ0
×で思い出したんだが、あの作者のトークや四コマって結構なトラウマだよな…

一番のトラウマは、1巻あたりで赤僕の人の絵柄のコマがあって、
すぺさるさんくす赤僕の人、みたいなかんじに書いてあって、ああこの二人仲いいんだと思ってたら、
後の巻で、×の作者が「動物や子供が出てきて、一生懸命何かをして、みたいなお涙頂戴のテンプレ漫画ウザ」
みたいにバカにし始めて、それって赤僕…?いやまさかと思いつつ呼んでいったんだが、
「宅や」という名前が氏ぬほど嫌いとか(赤僕の主人公の名前が宅や)、
「この四コマの中で氏ぬほど嫌いな漢字が一文字含まれています」とか
(羅針盤座という単語があったんだが、赤僕の作者のPNが「羅」革マリモ…)、
自分の四コマの中で赤僕の人の悪口言いまくり。

てっきり仲良しなんだと思ってたからものすごいトラウマになった。
×も赤僕も好きだっただけにショックだった。

364 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 13:45:16 ID:pH4wkXsF0
>>363
それは痛々しいな。
なぜか今の貴乃花とダブった。

365 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 14:18:21 ID:tASJRXQc0
貴乃花はしばらく見てなかったんだが久しぶりに見たら
いい男になってたな。
痩せたせいなのか?
もし心労で痩せたんなら気の毒だが。

366 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 14:30:48 ID:9KiFlzOA0
いやなんか貴乃花自体が後味悪い気がして。
あんなに身内の悪口ばっかり言ってどうなんのよ。

367 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 14:37:07 ID:OCmKNxQc0 ?#
>366
まだ整体師の洗脳が続いてるのかね。

368 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 14:42:13 ID:ZR9sLOx4O
兄と母を悪者にしてるけど、たとえそれが100%真実だったとしても
DQNの子は結局DQNなんだよなと思った。
稀に例外もあるが。

そしてあの男には宮沢りえが泣かされたという非常に超個人的に根深い恨みがある。
まあ彼女の場合母親のこともあったのだろうが、それはあえて無視。彼女を産んで育ててくれた人だしね。

ちなみに似たような理由でマッチも憎い。
私が好きなアイドルで、男関係で何も腹が立つことがなかったのって工藤静香だけだな。

369 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 14:42:38 ID:ZR9sLOx4O
スレ違いごめん

370 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 14:44:13 ID:9KiFlzOA0
つーか宮沢りえもうっかり結婚しなくて良かったね。

371 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 15:10:22 ID:skQWHXHD0
貴乃花はやはり相当クセモノぽいが、でも彼だけが悪いのかというと
それだけでもなさそうな気がするけどなあ。
何かあの家族全部がおかしい感じがする。
前親方も憲子元夫人も兄弟も河野景子も。


372 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 15:14:23 ID:SPPVMHL1O
今の貴乃花なんか顔付きがヤバい気がする。
つか今更あんな事ペラペラ話すのは女々しい感じだ。

373 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 16:12:20 ID:pSyNpzjK0
しゃべればしゃべる程あんたが悪役になるんだよ!
兄貴みたいに黙ってろ!って言ってやる人がいないのかなぁ…。
スポーツ新聞とかのコラム見ても弟を悪く言ってるとこ多いし。
バラエティに出て明るくやってる兄貴のほうが世間的には受けが良かったんだな。
>370
心から禿同。
むしろ「うまいこと逃げたな」くらいの感じだ。

374 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 17:49:08 ID:2HbeM0pE0
>>373
「うまいこと逃げた」のかな?
その後の宮沢りえの壊れっぷりを見るとさ。
後味悪いのは今更「婚約を解消したのは母と兄のせい。」っつってるとこ。
本当のことだとしても何年もたってから言うべきじゃないよ。


375 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 18:24:22 ID:7Xp8UzGs0
りえちゃんだって今幸せそうだしねえ・・・
自分の家庭や内輪をぐじゃぐじゃにするのはまだしも
ひとさまの幸せにまで水差すようなというか波風立てかねないこと言うのは・・・

376 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 18:26:37 ID:DsrH/BAJ0
でも宮沢りえがあの後、沈みっ放しだと後味悪いけど
最近はいい仕事をして評価されてるから良かったとは
思う。
このままいい男も掴んで欲しいが何となく私生活は
幸薄そうだな。

377 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 19:29:12 ID:Xs0sxwW40
貴乃花のあのギリギリのグルーヴ感は
確かにオカルティックな匂いがするな
おそらく、周りがみんな敵に見えるんだろうな・・・
ああいう、壊れる寸前の人をテレビで見ると、妙にワクワクしてしまうわw

378 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 19:44:14 ID:SynBLsIP0
>>371
漏れもそんな風に感じた。皆がチョッとづつ変だなと。

379 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 19:51:20 ID:ITfmT6ws0
貴乃花は、必死にダイエットして痩せたらしい。
まぁ、親方だからって太ったままでいろ、というつもりはないが、
何となく部屋の力士を見て「デヴってダセーwww」と思ってそうだ。


380 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 20:04:56 ID:1nke5Jnw0
貴乃花は奥さんはRIKAKOみたいなタイプの嫌な女で、
それが確執の原因って話がずっとあったのにね。
もっと昔から仲悪かったんだね。

381 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 20:13:34 ID:EbTcwlB70
>>378
どんな家も、テレビであれだけ観察すれば変な風に見えるさ。

382 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 20:39:11 ID:Y3y7u5R50
>>365
あれっていい男になってるかなあ?
372も書いてるけど、なんだか怖くて暗くて禍々しい顔になってる気がする。
髪もおかしいし、肌も恐ろしいほど荒れてるし。
痩せただけであんな顔になるのかな?
昔はあんなに明朗な顔してたのに・・・

383 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 20:49:44 ID:AYAR0ZWt0
河野景子の喪服姿が非常にそそる…

384 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 20:53:43 ID:WaWDxIiD0
話題作りじゃないの?プロレスぽい。

385 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 20:55:30 ID:rK48Pz600
貴乃花本でもだすんでないの??
もしくは景子夫人?

つーわけでやっぱ話題づくりじゃないかと。アピールしてるんじゃないかと。

386 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 21:10:26 ID:bPwIBTJw0
だんだんスレがオバサン味になってきた・・・

387 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 21:27:22 ID:TXWoGWYf0
なんでみんな相撲取りの家の事にそんな詳しいんだ!
なんかワロタ

388 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 22:06:47 ID:2wD3+6YL0
少女漫画家の話も貴乃花の話も、
最初はちゃんと後味が悪い話なのに
長々と続けるから胸糞悪い展開になっていく…

389 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 23:06:53 ID:K89qvkFp0
若花田が女の子だったらセックスしたい。

390 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 23:21:38 ID:qpYyjJqZO
>>389
デ○専?
昔の友達(♀)にそっくりなのいたよ。
がんがって探せばその辺にいるでしょ。

391 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 23:29:31 ID:EbTcwlB70
>>389
http://zoe.zapto.org/~kiken/muchi/data/20050608014521/thm20050608014521.jpg

392 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 23:37:36 ID:mdS0gLH30
力士としての貴乃花は筋の通った相撲をしていたし
何より見苦しいテーピングや包帯をこれ見よがしに巻いて土俵に上る素人力士の多い中で
どんな怪我をしていても常にすがすがしい回しのみで土俵に上がっていた、端整で古風な力士だったが。
私人としてはぐだぐだだな。
子供のころは兄より優れた弟といっても兄弟水入らずだが
愚かな嫁が入り、お互いの利を貪る蛇蝎が周囲を取り巻くと、もうだめだ。

393 :本当にあった怖い名無し:2005/06/10(金) 23:46:49 ID:vY1lwGFO0
>>391
お母さんはホルスタインだな。

394 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 02:28:51 ID:Fa/npLmP0
巨乳というのも、女の子にとっては深刻な悩みのひとつで
感じやすい思春期に、親や友達にからかわれると、
自分の本質が否定された気分になって、自殺を考える子もいるらしい。
小さくする手術というのもあるが、下手な医者にやられると、
乳房に大きな傷跡が残ったり、乳腺が傷ついて
赤ちゃんができた時に正常にお乳が出なくなったりして大変だそうだ。
別に好んで胸がふくらむわけでもないのに、痛々しい。
プロならともかく、シロウト娘を無神経にからかってはいかんよ。

395 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 02:56:37 ID:nHejtttm0
>感じやすい思春期

(*´Д`)ハァハァ

396 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 05:22:42 ID:8oN/ppX30
貴の方が好き
若とお袋きらい

俺タカノハナじゃないよ

397 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 06:04:37 ID:I1gq3p/30
>>394
まあそうなんだけど、ガキばかりの集団に大人の分別を求めても無理じゃない?
男ならアレがビッグガンだとか女なら胸が大きいだとか、
それ以前に背が高くて大人並みのスタイルをしているだけでからかわれたり
美男美女だからからかわれたり。
もう少し大人になれば、それが自分が幸運な特徴を持って生まれたことがわかるんだけどね・・・
でもナニがビッグガンなのは一概にそうとも言えないけど。痛いし。

398 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 07:52:18 ID:Q6n/Qc240
高の鼻見てるとドリフの雷様を思い出す

399 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 09:14:20 ID:mIIRzKr2O
でかちん自慢はヘタクソが多い
でかけりゃいいと思ってるバカばっか


400 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 10:57:34 ID:/hDbfyrq0
>>397
巨乳なんてそんなに幸運というわけでもない。
巨乳=馬鹿だとか思われるしヤリマンと思われるし変質者に狙われるし
肩こるし、年を食うと垂れるしさ。
でも同性ってのはこの手の悩みは絶対に同情してくれないよな。

401 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 11:42:20 ID:cEXETtEC0
おまけに乳ガンになったとき早期発見が難しい=貧乳より死に近い

402 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 11:42:30 ID:B3iLWRXJ0
みんな隣の芝生なんだよ。

403 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 11:57:09 ID:Fa/npLmP0
何年か前、青年誌で読んだ漫画。作者は失念。

ある所に、太った少年がいた。勿論からかわれるし、本人も気にしている。
下校時には、よく先輩に物カゲにつれこまれる。と言って、暴力をふるわれるのではない。
先輩たちは、少年を女に見立てて、胸をもむのだ。
いじめられっ子か人気者かは微妙である。また頼む、などと言われる。
しかし少年は、外見のみで自分の価値が決められるのに不満だった。
でも、努力してもやせないのだ。やせさえすれば、素晴らしいものが
手に入るような気がしていた。
そんな少年が、恋をした。スリムで長い髪の、可愛い少女だ。
少女は少年をとても気に入り、二人はつき合う。天にも昇る心地の少年。
彼女は外見ではなく、自分の中身を見てくれている、と思った。
だがある日、少女が大の相撲ファンである事が解る。部屋は力士の写真だらけ。
僕が太っているから好きになったのか? キミも、やはり僕の外見が大事なのか?
そうよ、それが何でいけないの、と少女。私はあなたが好き。心なんて後から付いてくる。
少女に別れを告げる少年。その心は深く傷ついていた。
不思議なもので、少年はその日からやせ始めた。
すると少女は除々に少年に興味を失い、クラスでもからかわれなくなり、
先輩ももう声をかけて来なくなる。
それについて、少年はもう何も感じなかった。
すっかり標準の体型になり、孤独になった少年は、自分の人間関係が
全てうわべや外見に根ざしたものに過ぎなかった事をかみしめる。
こうして、彼の少年時代は終わったのだった。



404 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 12:03:22 ID:cEXETtEC0
ちっとも後味悪くない気が

405 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 12:10:28 ID:n1qpK7/20
同意

外見だけとかほざいてる奴、自分は人を内面で判断できるのかと。
そんなこと誰もできてないんちゃう?

406 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 13:47:07 ID:+s2VrZEj0
外見を完全無視することができる人間はほとんど
いなかろうが、外見だけで判断する、とか外見で
判断しすぎるのは考え物だってことだろう。
内面でも判断する、ってことはたいていの人には
できる。あなたにはできないの?

407 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 13:56:08 ID:NkivZzdT0
ラジオかなんかで聴いたネタ

「人間にとって外見というのは、高校野球で言えば地区予選みたいなもの。
 内面こそが甲子園なんだ」
「つまり、内面を磨けということですね!」
「違う。地区予選で勝たないと、甲子園には出場できないということだ」

408 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 14:16:27 ID:UHQERT1R0
あっはその通りだわwwwwwwwwwww

409 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 14:53:13 ID:Fa/npLmP0
難しい問題なので、どうも笑い飛ばせない。
自分の場合は、生まれつき視力が微弱なので、
相手を外見で判断する習慣があまりないな。
その人が選ぶ言葉とか、こんな時どういう行動するか、とか
その方が大事。
外見は物理的なものだし、その時々の気分などで変えることも出来るけど、
どんな格好してても、とっさの判断や行いなどは基本的に変わらないから、
そのほうが個人をあらわす印になる、と思ってるんだけど……

410 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 15:09:16 ID:b8Ynl4B50
何かトラブルとか、ミスがあったとき、「あっすみません」と咄嗟に言えるか、
なんとなく憮然として成り行きを待つか、っていうので人格を判断することはある。
咄嗟に礼儀正しく出来るかどうかって、大事だと思いますです

411 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 15:15:31 ID:cEXETtEC0
>>404だけど。
>>403を読む限り、少年の「魅力的な内面」らしきものが見当たらないので
この作品はむしろ淡々と描かれたものではないかと感じた。
後味悪いとかウェットなものよりも、逆にひどく乾いた印象を受けたんだ。

現実なんてそんなもの、とか
自分からは何もしないで理想だけ高く持ってもねー、とか
>>405みたいに お前はどうなんだ、とか
見当たらない魅力が、省略されたのではなく本当にない人物なのであればその辺とか
思い付くことはいろいろあるけど所詮要約読んだだけで、
少年が自分の内面にどんな価値があると思っている(ないのにあると思い込んでいる)
のか、
あるいは実際価値があるのに理解されないだけなのかもわからないし
うまく文章にまとめられそうにないのでやめておく。
ごちゃごちゃ考えてたらわけわからなくなってきちゃった、ゴメンw

412 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 16:10:29 ID:eM99prFO0
他人は自分を外面でしか見てくれないと言うヤツに限って
可愛い子とかに告白するのは何でやろ?
内面が大事だったら心がきれいなドブスに告白したって
いいじゃないか。

413 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 16:39:14 ID:naJPaLHl0
とりあえず2次元にしか愛情を抱けない私は外見しか気に出来ないんだろうなァと

414 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 16:45:27 ID:ctg4Dn+C0
>>403
さそうあきらの「俺たちに明日はないッス」の一編ですね。

>>411
確かに淡々と描かれているのでどちらかというと
自分はギャグとして読んでいました。作風も乾いた印象なので
文字だけでそこまでわかったのは凄いなあ。

415 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 17:01:49 ID:cEXETtEC0
さそうあきら・・・納得w

あまり外さず済んだということはつまり、俺が凄いのではなく
雰囲気まで伝えた>>403のまとめが上手だったということだな。
拍手〜

416 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 18:45:53 ID:P/t/K+6I0
男にとって大事なのは外見じゃない、中身だ。
中身のよさは外見にでる。
つまり男は外見だ。

というのをどこかで聞いた。

417 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 18:59:19 ID:3r9kTkPW0
>>416
もてもてのイケメン小林は中身が良かったんだな。

418 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 19:30:40 ID:ej3Nr94T0
>>407
んじゃ俺の心の中は鳥取県予選だな

419 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 20:43:14 ID:FIm5+JEn0
>>394
男のチンコの方が深刻だ。

身体的暴力に発展すること請け合い。

420 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 21:00:14 ID:2vBDU3Ov0
問題なのは、
見た目が不潔な奴とか、人に良く見られる努力を全くしてない奴が
「人を外見で判断するなんて〜内面を見ろ〜」
とか言うことだな。
「女なんて所詮、顔がよけりゃあなんでもいいんだよ」
「男ってさ〜本とバカだよね、性格ブスでも可愛けりゃ尻尾振ってさ〜」
という奴に限って見た目も内面も…なことが多い。
じゃあおまえ内面いいの?と面と向かって質問したくなる。

なんていうかな、内面の良い人は、他人に不快感を耐えないよう、誤解をされないように
見た目には普通に気を使うと思うんだよ。
それをしないで「見た目で判断されるのがいや」って奴が多いのがアレだ、
後味悪いというか。

421 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 21:14:51 ID:ekmgtAFx0
>>403
「人を外見だけで判断するな」なんて言ってるヤシが
「スリムで長い髪の、可愛い少女」に惚れてんじゃん。
結局主人公だって外見ありき、なんじゃねーかと思ってしまうわな。

422 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 21:26:12 ID:843d3HkD0
人間は外見じゃない、じゃなくて外見だけじゃないて言わなきゃ駄目だねん。

でも女性は男性を外見以外の好みで見てる人いるけれど男性は無いよな・・。

423 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 21:46:28 ID:843d3HkD0
修学旅行で同じ班になった女を好きになった。
彼女は控えめな性格で、とても地味な生徒だった。それまで話したこともなかった。
旅行中に彼女と親しくなった。
エレクトリックパレードも一緒に見たし、宿の屋上で東京の夜景を見ながらいろいろな話をしたよ。
彼女は俺に毎朝「おはよう」と言ってくれるようになった。はにかんだ表情が印象に残る。
俺はヘボなので何の進展もなく卒業式を迎えた。
彼女は手紙をくれた。「これからも仲良しでいてね」と書かれていた。
それっきりだ。

大学3年のとき唐突に彼女からの電話を受けた。「会いたい」と言う。
喜んで出かけたら、そこにはノーメークで毛玉だらけのニットを着た女がいた。
「久しぶり」と言った口には前歯が欠けていた。
彼女は宗教にはまっていた。
「自分に自信が持てるようになった」し、前歯が欠けたままなのは「大事なのは心」だそうだ。
彼女は俺を雄弁に勧誘した、体を寄せてきた、「彼女は勧誘セックス要員なんだろうな」と思った。
かかわったらやばそうなんで当然拒否した。
次の日に彼女の先輩とやらが訪ねてきた。妙に先輩風を吹かす糞野郎だった。
冷たい雰囲気を打破しようとしたのだろう、
「腹を割って話そう。男同士の対話っていいもんだよな」と言ってきた。
そしてこいつは「彼女って、上手かっただろ」と言った。
こいつは最低最悪の下衆野郎だと確信した。
終了。俺的に彼女終了。


424 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 21:54:15 ID:M2lH4Fd+0
>>421
でも自分の嫌いな部分を好きになってもらったとしても、
うれしくない、ってのは判る気がする。

スリムで長い髪の、かわいい少女である彼女を好きになったのは、
正しいと思うが、
でぶであることがいやな男を、相撲取りのようだからと言ってすきになるのは、
間違いな気がする。

と、言った上で、それでも、きっかけは何でもよくて、
一緒にいるうちに気持ちがついてくる、というのは、
それは正しいことのような気がする。

425 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 22:38:43 ID:B3iLWRXJ0
う〜む…外見か内面かって、いろいろ難しいよね。
自分が考えるのは、内面て外見に出る…ってことかな。
例えば年配の男性で、太ってお腹が出てる人がいるとして
『恰幅がよく、貫禄がある』になるか『デブおやじ』
になるかって、その人のそれまでの生き方が外に出るんだと思うんだ。
服装を整えるにしても、髪型を整えるにしても。別に着飾る必要はないしね。

426 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 23:04:44 ID:KGK1FeOC0
もう20年近く前になるかな、ガキの頃にやってたNHKのアニメ。
「何たらサミアドン」とかいうの。
内容とかキャラ・舞台設定とか全く思い出せないってのもモヤモヤするんだが、
なぜか唯一覚えている話があって、それがある意味で後味悪いんだよね。

何だったか、そのサミアドンってのは魔法だか使えるバケモノみたいな奴で、
主人公のガキだったかが、今までの思い出を見せてくれるように頼むんだよ。

その再現方法ってのが、シャボン玉みたいなの中に思い出が詰まってて、
透けて中が見えるんだよ。シャボン玉の中では昔の思い出がビデオ再生状態。
あんな事もあったな〜って、シャボン玉覗きがら主人公懐かしんでるわけよ。

ところが、曇って中が見えないシャボン玉があるわけだ。
それは古過ぎて忘れかけてる思い出だからだ、とか説明されるんだけどもな。
割ると見れるよ、でも2度と思い出せなくなるって忠告されるんだわな。
まあ主人公ガキだから、とにかく見たくて軽い気持ちで割っちまうわけよ。

すると、確か(うろ覚えだが)・・・まだ小さかった頃に、
もう死んじまった婆さんだかに抱かれてる思い出とかだったのね、それ。
あ〜懐かしいな、忘れたくないよう・・・とか思うんだけど、後の祭よ。
次に気がついた時には、もうその記憶は完全に消去されちまってんだな。

・・・ま、ちとうろ覚えなんで正確にこんな話だったかどうか自信ないけど。
自分にもそんな感じで、埋もれちまってる記憶ってあるんだろうなとか考えた。
見たら忘れるって言われても見るかな?でも見たら忘れたくないんだろうな。

427 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 23:29:37 ID:yfThIJNj0
>>425
でっぷり太って丸々した中年男性でも、清潔感があって(これは個人的な好みだけど、立派な口ひげを蓄えてたらなおイイ)
紳士なおじさまだったら素敵だなと思えるけど、
逆に同じように太った中年男性でも臭かったり下品だったり脂っぽかったりしたらとても好きにはなれないよね。
私は前者の男性なら本気で恋愛対象になり得ると思う。(私はね)
上品な口ひげと恰幅のいい体格のコンボに弱いんだ。


428 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 23:46:09 ID:nXO4h+xD0
>>427
ナカーマ
私もこんな人好き
ttp://www.capcom.co.jp/newproducts/arcade/zero3/files/zangief.html
コンボもステキ

429 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 23:47:24 ID:b8Ynl4B50
>>423
つい最近も貼られなかったっけ、それ

430 :本当にあった怖い名無し:2005/06/11(土) 23:58:45 ID:FOhzwX9E0
>>426
おねがい!マイメロディ、おねがい!ツインズ、おねがい!ティーチャーなどの
おねシリーズの元祖の「おねがい!サミアどん」だよ。

431 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 00:40:37 ID:Mc8NlPp30
だいぶ昔チャンピオンでやっていたシャガラって漫画。
上のマダラやどろろみたいに子供の頃奪われた四肢を取り戻そうって話
でも、途中で作者が病気のタメに打ち切り。
ちなみに最後のコマはヒロインの切断された指


432 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 01:35:40 ID:xSe68dVD0
何年か前にNHKでやっていた洋物ドラマ。タイトル失念。

どういう理由でかは見ていないので分からないが、
ある一家が無人島で生活する羽目に。
帰りたくても帰れない、という状況だったみたいなので、
多分船が沈没して漂流したとかいう理由だと思う。

獣に襲われたり、いろいろ危険な目にあう。
で、その島の中を探索すると、いかにも人工的に作られました、
といった感じの建物があり、一人の男がそこにいた。
どうやら極限状態にあるその一家を観察していたらしい。
もう観察も十分にした事だし、もう帰る事を許そうと言われ喜ぶ家族。

だが、その船は家族を置き去りにしたまま出発してしまう。
「一度希望を持った人間がそれを裏切られた時、
どんな行動を取るのか。一年後にまた確認に来る」
という締めで終了。

…話もウロ覚えだが、これのラストを見た時に相当な後味の悪さを感じたよ。

433 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 02:27:32 ID:HdH7JiMV0
脂性は体質なんだから汚らしいとか不潔っぽいとか下品とか言われたって
どうしようもないんだよ…(´・ω・`)

434 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 02:47:48 ID:nRVxCQqB0
>>432
気分悪くなるドラマだなー…

435 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 03:22:42 ID:FzjPS2Et0
脂性の不潔っつーのは風呂に入らず
油がテラテラしてたり臭かったりっつー意味だとオモ。

脂性つったって身だしなみに気をつけて
清潔感を保っている場合、化粧に興味ない人間からは
脂性なのかそうでないのかわからんもんだよ。
他人の肌なんてまじまじ見ないしね。

436 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 03:36:17 ID:+2Vwg5kT0
>>428
ザンギエフ?????ギャグか何かわからん。
身だしなみのいい太った紳士と言えば、喪黒福造だしょ。

437 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 04:00:03 ID:+2Vwg5kT0
>>427
個人的には、「銀髪」入れたい。
ケンタッキーおじさんやサンタクロースみたいな、おおらかな感じの人、好き。

438 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 04:18:23 ID:VpuKpHpQ0
俺はホモではないけどスラムダンクの安西先生に抱かれたい
…デブ専なので、さそうあきらの漫画の話で胸が痛んだよ
一緒にいて楽しいかどうかはもちろん大事だけど、結局太ってる子にしか惚れないから、究極の外見重視なんだよね
予選のたとえがぴったりだ


439 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 06:13:16 ID:IuCNZjdO0
>437
カーネル・3ダースは、結構性格がきつかった。
って聞いた。
日本の店舗に視察に来て、フライヤーとか杖でバンバン叩きながら
怒りまくってたって。

440 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 07:00:22 ID:Y6B2/Z7a0
安西先生だって昔は鬼と恐れられた男ですよ。

441 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 09:07:27 ID:s/vaynqu0
>>425
外見が内面に出る、というのはどういえばいいだろう、
たとえば子供のころから身に付いた綺麗な姿勢、教養などは普段の立ち居振る舞いに出て
その人を上品に見せることはあるし、
愛し愛されて幸せな人は、明朗な表情や言動が多く、結果もとの顔立ち以上の魅力を得ることもある。
老人なんかだと、たとえば今まで生きてきた人生の満足度、目の前に愛する家族などがいるかどうか、
それ以上に自分と人生に対する自信などが悠然たる態度に結実し、結果他人から見れば魅力的に見える、ということになるね。
「あの人は紳士だ」「淑女だ」という賛辞なんかは顔つきより教養によるものでしょ。

442 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 10:09:16 ID:B+otP+qe0
顔がにきびとかでボコボコになっている人は、顔の洗いすぎが原因。
顔を洗うたびに、顔のにきびやボコボコを治すために出てくる浸出液を流してしまうので、
ボコボコが治らない。
中には、パックとかで皮膚をはがして、強烈な石鹸で皮膚を削っているひとまでいる。

でも、CMとかに煽られて、顔を洗い続けて、ボコボコになって、さらに洗い続ける。

443 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 10:27:04 ID:xdy4wf3h0
>>442
それは本人にとってはシャレにならないね。
ひどくなったらまず皮膚科で意見を聞いとけ、ってことだな。

444 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 10:33:20 ID:LdyBJpZJ0
あー、そういえば昔、健康板かどっかの皮膚系スレで

さまざまなソープ試してマメに手入れしたけど一向に改善しないので
いっそ洗うのをやめちゃおうって2週間だか洗顔断ちしてから
溜まりに溜まった脂や垢をふやかして丁寧に洗い落としたら
その脂や垢に守られてる間に下で皮膚がちゃんと自然治癒してた

って人がいたよ

ニキビ気にして触ってるとどんどん悪化するのと同じことかなあと思った
でも2週間洗顔ナシって女性は難しいね、化粧断つのも大変そうだし
上記の人は男性だった

445 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 10:42:48 ID:OvmSdWraO
外出ならスマソ。
去年秋頃に公開された映画SAWソゥ

二人の男性が密室に鎖で繋がれ
その密室から脱出出来るかどうか的な内容のサスペンス・サイコ・ホラーなんだけど、

何が後味悪いってラスト。
足を鎖に繋がれた医者が
家族を助けたい一心で自らの足を鋸で切断。
同じく鎖に繋がれているカメラマンに「必ず助けに戻ってくるから」と言って
這いずって密室を脱出。
ところがどうみても出血多量で顔面蒼白。助けを呼ぶ前に絶命に間違いない演出。
残されたカメラマンは、その後真犯人に、鎖を外す鍵はすぐ傍にあった事を教えられるが
拉致監禁当初のカメラマンの無意識な行動で鍵は二度と手に入らないって事に
カメラマンが気付き
同時に真犯人が「ゲームオーバー」と告げながら密室の扉を閉める。カメラマンの絶望の絶叫。エンドロール。画面暗転。まだ叫んでるカメラマン。無機質なスタッフロール。

なんやねん!二人とも助からへんのかいっ!

映画自体はテンポもよくどんでん返しもあり、とても面白かったが、続編への色気みたいなのを感じてちょっと白けたかな。


446 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 10:59:04 ID:LdyBJpZJ0
>一度希望を持った人間がそれを裏切られた時、 どんな行動を取るのか。

この後味悪さって、観る人間には普通に投げかけられているよね
>>445の「二人とも助からへんのかいっ!」とかさ
普通に予想される展開を最後で裏切られる
いい方へ裏切られれば評価は「面白い」となるけど・・・

447 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 11:00:28 ID:4C9S0p3l0
皇室のサーヤなんかいい例じゃね

448 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 11:02:06 ID:VtaIOYnKO
稲中の作者の描いたヒミズ後味ワルー
稲中の作者って考えながら読むと一層後味ワルー

449 :427:2005/06/12(日) 11:52:09 ID:KswXgfpN0
>>428
うーん、そういうのとはまたちょっと違うかな?好きだけど

>>437-438
そう、そんな感じのおじさんが大好き。銀髪イイ!白髪もイイ!
カーネルおじさん性格きつかったって説もあるけど、あの容貌の全体的な雰囲気が好き。
いつだか何かの番組で「カーネルおじさんコンテスト」みたいな試合の模様を伝えてて、
カーネルおじさん(もどき)がうじゃうじゃ集まっててめちゃめちゃときめいた。
あの場に居たかったよー


450 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 11:57:57 ID:YUICxId80
>>447
ん?ん?どこへのレス?

451 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 12:31:57 ID:UvJ+bGsW0
>>445
いろいろ後味悪い作品だよね、あれ。
なんか身体に、じんわり悪意の匂いが染みつきそうな感じで・・・

手先にされていた病院助手は、他の人よりも
真犯人によくしてやってたはずなのに、
なんの理由でゲームに巻き込まれることになったのかとか
そもそも真犯人、あんな姿勢(最前列で見物するのが好き→
医者とカメラマンの間で、自殺死体の振りをしていた)
長時間保つなんて元気いっぱいじゃねえかとか

さらに、あとで考えるといろいろ穴の多い設定。
家族守りたいと言っても、制限時間ギリギリまで
ぼけーっと座ってたじゃねえかとか、ノコで足まで切らなくても、
手を伸ばしてノコで銃取って鎖を撃てば自由じゃねえかとか。
カメラマン待たせてないで、カメラマンの鎖を撃ってやればいいのに。

452 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 12:44:28 ID:B+otP+qe0
真犯人が生き残るのは後味悪いよ。あと、「穴」とか。


関係ないけど、後味が良かったのは、ジェイソンX。

ラストシーン、劇場で爆笑が起こった伝説のホラー映画。

453 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 12:46:23 ID:xdy4wf3h0
>>452
そういうレスをつけると
>>1を百回読んでから来いとか言われるぞ・・

454 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 12:54:12 ID:LdyBJpZJ0
いや、いんでない?
穴はガイシュツだし
ジェイソンは後味いいんでそ?

455 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 13:23:52 ID:ErXu3mfH0
「マイトレーヤ」っていうSFアクション漫画。
悪の組織にDNAをいじったり進化させたりして超人にされた主人公が戦うありがちな話。
主人公が自分のためじゃなく正義のために戦おうと決心して、
パワーアップするのかな、というところでオウム地下鉄サリン事件。
次の号から何のアナウンスも無しに載らなくなり、「無かったこと」に。
面白くなりそうなところだったのに。

456 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 13:25:27 ID:SYaQODVB0
>>452
書いて


457 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 13:34:43 ID:B+otP+qe0


地下室に若者4人が閉じ込められて死んだ。
生き残った女1人が閉じ込めた犯人。

犯人は、最後、カウンセラー?(捜査員)に地下室の中ですべてを告白する。
しかし、犯人の女は、無実の若者に罪をなすりつけて殺していた。
その無実の若者が犯人ってことで決着して終わる。

カウンセラーは犯人(ただの被害者と思われている)を地下室までつれまわした罪で処分されることになりそう。



ジェイソンX

ラスト、タイタニックを彷彿とさせる感動があなたのムネを襲う。

458 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 13:38:08 ID:nEs0EaN5O
オールドボーイ

459 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 13:38:52 ID:JJya0lYDO
>452
うん、私のように観ていない人もいるんだし。
せめて最後まで書いて少しでも後味良くさせて欲しいなあ。

460 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 13:42:22 ID:USSQ6U880
>455
話の中で地下鉄サリン事件が起こって
主人公が死んじまったのかと思ったよ。

461 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 13:46:34 ID:B+otP+qe0
>>455
ひょっとして、マンガのタイトルが、オウムの人のホーリーネームと同じだから?

462 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 13:58:31 ID:ErXu3mfH0
>>460
なんだそりゃw

>>461
多分間違いないと思う

463 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 13:59:31 ID:BV/hcXV90
>前列で見物するのが好き
ジョジョのチョコ先生を思い出した
彼もあの癖がなければ倒されなかったものを・・・

464 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 14:16:42 ID:6juELYLj0
アメリカンホームダイレクトの昔のCMに出てた化粧の濃いおばはん

「ティンティレレン♪」
本人にとってはイイ笑顔だと思われるけど、
俺にとってはシタリ顔みたいな反吐が出そうな顔相

で、ある日のこと
CMのパターンが変わり、なにやらキャストがかわったっぽい
おばはん出なくなったな〜・・・と思いきや

CMの最後の最後でドアから隠れてたかのように登場
「ティンティレレン♪」


465 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 14:23:19 ID:UIm37xzOO
私は「SAW」のラストは話としては後味悪かったけど
DVDのパッケージの写真がどうしてあれなのかが解って
違う意味で後味スッキリでした。

466 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 17:54:15 ID:+2Vwg5kT0
>>449
日本中だか世界中だかのカーネルおじさんの人形に、
何か魂だか宇宙人だかが乗り移って、
町中カーネルおじさん大行進ってシーンが出てくるアニメが
確かあったんだけど……
449にオススメしよーかと思ったんだけどどうしても思い出せない…うう、イライラする
ラストもあんまり後味良くなかったと思うんだけどなあ…

467 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 18:08:40 ID:iRUUki4Q0
シュウシュウの季節って映画
ジャケットからは「初恋の来た道」みたいなのを想像してたのにorz
前半は結構ほのぼのしてたんですが、途中からはもう見てらんない。
主人公が可愛いので余計欝になった。

あらすじ書くのめんどくさいから↓
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31538/story.html

468 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 18:53:44 ID:op+Gkbcw0
某スレで見つけた話

From: [918] 774号室の住人さん <>
Date: 2005/06/11(土) 22:23:01 ID:JCH1wDQU

>>893
会社で偉くなれ
漏れが前の会社で所属していた部の課長のひとりはGが苦手で、深夜に自宅で
Gが出た時に子飼いの部下を呼びつけて処理させたていた(その他にも家族旅行の
空港送り迎えとかいろいろやらされていたそうだが、今回は関係ないな…)。
その部下が自発的に急死してしまったので、今はどうしているか分からないが
少なくとも彼が存命の間はG対策で困った事はなかったようだ。

それにしても彼の出棺の最中に、彼の奥さんから「葬式を手伝った部員全員に」と
渡された心付けを巡って、他の課長と殴り合の喧嘩を始めたときの奴の面相は
Gが可愛く見える程に醜く歪んでいたよw


469 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 19:00:24 ID:AC4DJ9hu0
夜中、町外れの田舎道を走っていた
人気などもなく、もちろん民家もない。0時を回って疲れもピークに。
その時、道路に犬が現れ、急ブレーキも間に合わず轢いてしまった。
慌ててとまって、犬を見ると息はしているものの、 重傷っぽい
「あぁ ごめんよぉ」とか、自分でも分けもわからず呟きながら車を路肩へ寄せて
犬を救助しようと思った矢先。
後続車が、ゴトっと踏んでいってしまった。もちろん即死・・・
どうしようもなく、犬の死体を路肩に寄せて帰ってきたよ・・・

470 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 19:01:53 ID:4Lk/gagU0
ある程度の中身があってはじめて内面が見てもらえるんだと思うよ
中高生のときは外見コンプレックスがすごかったが、
今ではそっちが薄れてるかわりに内面コンプレックスだ・・・鬱

471 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 19:17:48 ID:SYaQODVB0
そんなことはないよ 遠慮深いあなたは けっして恥じるような内面は持っていないよ

さ、ご注文のレスをドゾー

472 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 19:27:12 ID:1cCFsuXj0
>>468
一人暮らししてるんだね

473 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 19:29:05 ID:rpZwQSnx0
>>466
本当にアニメ?
岡崎二郎の「アフターゼロ」っていう短編漫画に似たような話あるけど。
後味は悪くなくて、カーネルサンダースが富士山に集まって
何千年に1回か訪れる宇宙船に新年の挨拶しに行く話だよ。

474 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 19:35:47 ID:xdy4wf3h0
>>472
誰が?

475 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 19:44:23 ID:1cCFsuXj0
いや、>>468に貼られてるの一人暮らし板のレスだからつい
ごめんなさい(´・ω・`)

476 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 20:42:52 ID:YUICxId80
>>461
あの上祐のホーリーネームがマイトレーヤだったよね。
で、前々からちょっと気になってたんだけど、漫画で、「アルカイーダ」
というのがあった。読んだことはないけど。
ビン・ラディンの組織がアルカイーダだけど、
もしかしてその漫画も打ち切りになっちゃうもんかね。


477 :本当にあった恐い名無し:2005/06/12(日) 21:35:09 ID:64IIpo/y0
>日本中だか世界中だかのカーネルおじさんの人形に、

カーネルおじさんの人形が置いてあるのは日本だけだったはず。
日本フランチャイズ独自の販売戦略の一環。
発想のヒントは大阪のくいだおれ人形からとも言われている。

478 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 22:05:09 ID:PDL9laHw0
>>468
Gって何だ?自慰?
部下にさせてんの?

479 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 22:06:02 ID:BWJDgees0
>>477
日本のマネしてるところもあるみたいだよ

480 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 22:10:00 ID:2uE3bZMV0
>>478
ゴキブリのこと。

481 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 22:11:37 ID:JXYoX5+AO
>>478
G=ゴキブリ

482 :本当にあった怖い名無し:2005/06/12(日) 23:58:21 ID:iKM9OjE00
>>467
まるで白黒映画の頃のようなメロドラマで、ちょっと見てみたいような気がする。

483 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 00:39:21 ID:uBG9TXCC0
>>467
確かに後味悪い映画だった














しかし抜けますた

484 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 01:56:57 ID:V4baH4HN0
えーさいてい

485 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 05:41:25 ID:ahv7Kw9mO
>>457
確かに「穴」は後味悪い。
でも、内容もだけどモザイクも無しに画面にいきなり出てきてブランブランしてたチンコを見てしまった事の方が後味ワルー

チンコを普通に出すなよ。親と見てたから気まずさMAX

486 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 09:13:20 ID:ikhfEK810
>>482
映像自体は白黒じゃなく、柔らかな色彩でとてもきれい。
それが余計に悲惨さを際立たせるのよ…。

487 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 11:25:55 ID:q7lCg/a00
シュウシュウの季節は映像はすごい綺麗だった。
ラストでおっさんがシュウシュウのため作ってあげた露天風呂で
一緒に死ぬんだよね。見たあと確かに欝になった。

しかもこの映画文革否定だから中国で撮影許可が下りなくて
秘密裏にとったそうで。


488 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 15:33:09 ID:NGpRlreG0
>>487
えっ。公開された後、スタッフや俳優さんたちは
大丈夫だったの?

489 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 17:22:54 ID:fAu1DudR0
確か主演女優はアイドルしているはず。
でもこの映画の露骨な演出に反発して
裸体は無名女優に代行していたという。
それにしても最低最悪の映画。これくらい
後味ひどいのはダンサーインザダークだけ。


490 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 18:57:26 ID:ytHVAB780
>>432
今更だけど。
似たようなドラマ見たことあるよ。同じのかもしれない。
ヴェルヌの「海底二万マイル」「奇跡の島」が元だったドラマ。
何人かの男女(家族もいたかも)が無人島に漂着して、島から出られなくなる。
そのうちに人間関係にひびが入って泥沼状態になるんだけど、
そういった島の人達の様子を、淡々と潜水艦の中で観察していたネモ船長が忘れられない。
内容は殆ど覚えてないけど、見るたびに感じてた強烈な後味の悪さだけは覚えてる。


491 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 19:10:01 ID:3mdHLLS70
海底2万マイル関係で一番後味が悪かったのは、ナディア映画版。

492 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 19:22:48 ID:ytHVAB780
>>490
訂正。
「奇跡の島」じゃなくて「神秘の島」でした。
申し訳ない。

493 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 20:38:51 ID:NGpRlreG0
何だかで読んだ短編小説。

ある無人島に流れ着き、何年も暮らしていた一家が発見された。
いや、一見家族の様だが、国籍も年齢もちぐはぐ。どうも様子がおかしい。
するとその中の一人が医者で、驚くべき事実を語り出す。
やはり彼らは全員が他人だった。流れ着いた時、しばらくは協力して
暮らしていたが、その内にいさかいが生じてきた。
暴力事件が起こり、女性もいたので強姦だ何だとヒドイ事に。
それで相談の結果、医者が頼まれて全員に催眠術をかけたのだという。
それは皆が、仲の良い「家族」だという暗示だった。
救出の日まで、助け合うのだ。父、母、兄、妹など、全員に役割が与えられ、
今日までうまくやって来ていたのだ。

素晴らしいアイデァだった。が、助けた船の船長は暗い顔。
催眠をとけば、少しずつ皆、元に戻るだろう。しかし…。
仕方なかった、とうなだれる医者。彼らの前には、一人の男がいた。
メンバーの中の、最も凶暴で、危険だった男。
女性を犯し、わがままて、何をするか解らなかった男。
彼には、皆に従う役が与えられていた。そして最も深い暗示がかけられていたのだ。
「暗示の期間が長すぎた。もう、二度と元には戻らないかも知れません。」と医者。
「この事はいずれ問題になりますよ」と船長。
そこにいるのは、くんくんと鳴きながら、全裸で骨をかじる男。
自分を犬と思いこみ、尻尾を振っているつもりの、哀れな男の姿だった。



494 :本当にあった恐い名無し:2005/06/13(月) 20:43:50 ID:zWHerImm0
ダンサーインザダークはきつかったな…。
息子のために必死で働いてお金貯めてたのに、すべてが裏目に出て
殺人犯として処刑される主人公。
映画が終わっても、しばらく座席でぼーぜんとしてたよ。
しかも彼女が命をかけて死守した息子の治療費の額を、日本円に換算して
さらに後味悪かった。確か二千ドルだっけ? 日本円で約20万円なり。
日本で女なら、なりふりかまわなければ1週間もあれば稼げるような金額。
あまりにも安すぎるので、ひょっとしたら舞台となった時代が昔で、
レートが違うのかもしれんが、それでも切なかった。なんて安い命なんだと。

495 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 20:51:57 ID:vgGi1m3R0 ?#
>>493
面白い話だな
後味悪くないけど

496 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 21:13:52 ID:fcn/SQwf0
>>493
ワロタw
後味いいじゃないかw

497 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 21:27:13 ID:rNy2UyFf0
>>493
むしろそんなヤツが父親役で幅利かせたりしてた方が後味悪いわ。

498 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 21:29:07 ID:ewV4tT0t0
>>493
痛快!いいじゃないの。

「子犬作られたら困るわよねぇ」とか言いつつ、去勢とかされてたらさらにw

499 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 21:47:39 ID:wL7bd6Mo0
つか赤の他人の父と母が、本当に子供を作ってたらどうするのかと。
あーでも、その「医者」が父親役をやってたのかもな。

500 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 22:38:07 ID:lyH5nzId0
つーか医者、当たり前のように催眠してんじゃねぇよ・・・

501 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 23:51:24 ID:CQb/2CF2O
それ有名なテレビドラマのモトネタでしょ

502 :本当にあった怖い名無し:2005/06/13(月) 23:57:14 ID:rA6j/+Hm0
>468
みんなスルーしてるけど
> その部下が自発的に急死してしまった
って自殺ってことでしょ?
自殺の原因がその課長のせいなら、ちょっと後味ワルー

503 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 01:09:45 ID:1OGR6dGO0
ってか>>469もスルーされてるよね・・・多少しょうがなかったんだろうが
犬可哀想だ;;

504 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 01:14:00 ID:IyfE0x6c0
前にも、ネコ轢いた話がスルーされてたと思うけど、
書き手がどうにもマジで気の毒で、レスの仕様がないと思った。
混ぜっ返しが無い、という事で、
充分みんなが心を痛めてるんだと解釈していたよ

505 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 03:40:33 ID:vzDuArdh0
つか、リアルで動物を轢くのは後味悪すぎ。
いくら罪には問われないといっても、やっぱり命を消したわけで。
だからこの間、飛び出してきた犬をぎりぎりで轢かずに住んだときは心底ほっとした。
こっちをみて犬も止まるし、不安そうなというより心底驚いた顔になったし
漏れのバンパーの手前でうつ伏せになって震えてた。
悪いなーと思って近くのコンビニに車で連れて行き、弁当を買って一緒に食べたよ。

506 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 04:02:13 ID:2SfeH+3N0
>505
犬に人間の食い物与えるなよ。

507 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 04:09:45 ID:IyfE0x6c0
>>505
示談成立…良かったね。ほのぼの
>>506
ウチもよく、前の夜の残飯を犬と一緒に食べたけど…
犬の健康に悪いの?

508 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 04:26:44 ID:PWmgUsIX0
>>507
悪い。
へたすると死ぬぞ。
味付けしたものを与えてはいけない。
たまねぎ中毒なんかの一発でヤバイもんもある。
人間にとっていいもんでも他の動物には有害なもんもあるんだぞ。

と犬嫌いの俺が言ってみた。

509 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 07:27:21 ID:wtu2Dwlm0
いや実際なんでもかんでも与えちゃ駄目でしょうよ。
「轢かなくてよかったー」とコンビニに行き弁当を与えた瞬間急死。とかもう考えただけで寒気がする。

それにヘタするとコンビニ前に居つくかもしれんしな。頭なでてあげるくらいがヨロシイんでは。
またこういう話をしだすと「野良に餌を与えるのはイイか悪いか」という後味悪い議論になりそうだけど。

510 :507:2005/06/14(火) 07:46:21 ID:IyfE0x6c0
ウチの犬は、我が家に来てから8年間生きて、
一応お医者にも大往生と言われて死んだ。
ウチは味付けが薄口だったので、少しは良かったのかな

511 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 10:49:54 ID:fVRKm45V0
基本的には普通の動物は人間みたいに色々味付けしたものは
食べる機会がないから、特に塩味とかだったりすると腎臓がついていけなくて病気になったりする。

前に、高齢のじいちゃんがかわいがってた愛犬が、
自分の好きなラーメンを欲しがるからずっと分けてあげてたら、
その犬が成人病みたいなのになって早死にした、とかいう話があった。
あれはナトリウムより炭水化物が多すぎたせいかな。

どっちにしろじいちゃんも犬もお互い気が付かないまま
寿命を縮めてしまっていたのがなんとも……。

512 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 11:54:15 ID:vzDuArdh0
悪い。
どうも昔の人間のようで、犬には人間の食べ残しを与えるのが常識だと思ってるよ。
ドッグフードは健康に悪いんじゃないか、と今でも思っててさ。

513 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 12:35:55 ID:48wVI/HIO
昔飼ってたわんこ2匹は、我が家の食べ残しをご飯と混ぜて炊いたものが主食で、
当時玉ねぎ中毒のことなど何も知らなかったためすきやきの残りとかもやりまくったが16年&15年生きた。
しかし今飼ってるわんこはドックフード以外はあんまり好きではないみたい。
まあ雑種ならそんなに神経質にならなくてもいいんでないかと。
血統書付きとか小型犬は結構デリケートだからドックフードや自然食以外はあんまりあげないほうがいいと思う。
ちなみにドックフードはピンキリです。
動物病院に置いてあるようなものとか、獣医が開発したとかの触れ込みのものは問題ない。年齢に応じてるのもある。
コンビニでも買えちゃうようなカリカリ系は、人間でいうとジャンクフードみたいなものらしい。
あんまりやり過ぎると太ったりする。
って動物病院勤務の友人が言ってた。

514 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 13:41:05 ID:6xCTptJs0
>>493
犬とかした男が朝鮮人だと思うと痛快このうえない物語だ。

515 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 13:46:32 ID:lwichFOM0
>まあ雑種ならそんなに神経質にならなくてもいいんでないかと。
>まあ雑種ならそんなに神経質にならなくてもいいんでないかと。
>まあ雑種ならそんなに神経質にならなくてもいいんでないかと。
>まあ雑種ならそんなに神経質にならなくてもいいんでないかと。
>まあ雑種ならそんなに神経質にならなくてもいいんでないかと。


516 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 14:07:18 ID:6xCTptJs0
在日っていう雑種はなんでも食らうしなあ。
日本人がようできんことでも連中は平気で銭にしよる。


517 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 14:07:24 ID:iS+V4Bfd0
そうだね 純潔種はデリケートですな
やはりミックスはなんだかんだいって生命力が強い


ともかく、うちも親は古い人間なので残飯を与えていたが、
塩分やねぎの害を説いて、ドッグフードに変えさせた

しかし、安価なベイクドフードは、鶏の頭も内臓も脂肪も羽毛も爪も、
まるまる放り込んでってるんだってな

ブロイラーの食べた添加物や残留ホルモンを考えると、
薄いねこまんま(いぬまんま)とどっちが不健康かわかったもんじゃない

そんな後味のちょとわるかった話(´・ω・`)

518 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 14:13:03 ID:lDsazFBTO
好きなもの食べさせてやれよ。
どうあがいても人間より短命なんだから。


…と、知り合いの親御さんの言い分

519 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 14:17:25 ID:QOzGpH6e0
>>516
ああ、サッカーとかな
あの北朝鮮の2人な

で、516は仕事何してんの?

520 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 15:06:06 ID:48wVI/HIO
>>515
誤解招いたみたいでごめん、
>>517の発言にあるように雑種(ミックス)は強いって意味です。

521 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 15:23:16 ID:mTnshlm90
しかし、短命な動物にとって1年は
人間に換算すると、5〜10年の価値がある。
だから健康に気を使ってやって、
1日でも長生きさせてやってください(´・ω・`)

うざくてスマン。
うちの親も何でもやりたがって>>518の台詞を言うもんで。

522 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 16:03:47 ID:WREDZSVT0
無駄に長生きするよりも、美味いもん食って早く死ぬ方がいいがなー、俺は。ワンワン

523 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 16:09:49 ID:1CSHubEp0
>>513
ただの動物病院の営業じゃないすか

524 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 16:09:53 ID:9Yu+SVoN0
犬は、人間の残飯を食べてきて、人間の残飯に適応するように変化してきた。適応しないのは絶滅したか野生化した。(狼?)
人間の食べるものが悪いのではなく、人間が本来、食べてこなかったものを食べさせるのが悪い。
逆に言うと、犬の体に悪いものは、つい最近(2千年くらい前)まで人間が食べてこなかったものであり、
人間の体にも良くない。

犬の体に悪くて、人間の体にいいものなんて、ネギと玉ねぎくらいだよ。

525 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 16:27:09 ID:QOzGpH6e0
あとチキンのホネ

526 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 16:37:29 ID:CGHceDLW0
人間の味覚に合わせた調味料・ネギ・タマネギ・チキンの骨。
それだけあればやっぱり犬に残飯は与えない方がいいような気が…

527 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 16:41:04 ID:PmjytPky0
つうか単に塩分の量と聞いたぞ
内蔵の大きさと処理能力の問題で

528 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 16:41:37 ID:ApBCD4/G0
>>525
確かにあれはうまいな。
気が付いたら余裕で半日とかしゃぶってる

529 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 16:42:50 ID:vzDuArdh0
>>521
果たして長生きさせることが幸せにつながるものか?
つか、ドッグフードだけ食って外で十分に走れず、哀願動物で一生を終わるよりはと思って
漏れはよく仔犬と遊んだり自由にさせていたりする。庭が広いもので。


530 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 16:44:31 ID:iO9GS6iF0
>>528はわんこ

531 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 16:44:58 ID:iO9GS6iF0
あと>>529は哀願動物。

532 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 16:46:31 ID:jsGoRZKV0
妻の上を通り過ぎて行った幾人もの男たち。
太いチ○ポを入れられ、男の背中に手を廻し悶えていた。
アナルまで見せながら尻を掴まれバックで犯されていた。そうは思いませんか?
あなたがキスをした奥さんの口唇・舌は他のチ○ポを舐め回していた汚れた口唇。
奥さんにセックスを仕込んだ男たちのことを考えると
胸が熱くなりませんか?興奮しませんか?


533 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 16:49:52 ID:9Yu+SVoN0
調味料って、人間の味覚にはあってるけど、人間の体にはあってないよ。
調味料のせいで、人間の体が欲する以上の量を食べてしまうし。
人間の成人病の根本的な原因は、調味料。

534 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 17:01:48 ID:0UKrCtoq0
犬飼ってる人って結構それぞれに、
犬の食事に対して考えもってるの多いんだよね。
可愛いからって他人がエサあげたりしない方がいいんだなと思った。
アイスクリームや生クリームたっぷりのケーキどか食いは止めさせるべきだけど。

>>526
チキンの骨がいかんのはそのまんまあげちゃうと、
かみくだいた時とがった状態になり、喉や胃を傷つけるからじゃなかったっけ?

535 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 17:53:22 ID:f5o7Y9RB0
もしや猫にねこまんまあげるのもマズイの?
味噌汁薄めたやつご飯にかけてるんだけど。

うちの猫、そのうち避妊手術しようと思ってたら1年経っちゃって
いつの間にか妊娠してた。放置してた娘がどっかの男に孕まされて
後悔する父親の気持が分かった。

536 :となりの猫:2005/06/14(火) 18:52:45 ID:6xCTptJs0
はぁー中田氏気持ちイイ!

537 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 18:58:40 ID:sBVciLtW0
>>526
うちの犬に、通りすがりの人がフライドチキンあげちゃって、
大騒ぎになった事あるよ。おなか腫れちゃって。
犬の胃袋は、チキンの骨は消化しないのだ、と医者に言われたよ。
お尻から、チキンの骨のみを溶かすというクスリ入れて、しばらく絶食。
凄くつらそうで、可哀想だった。…ああ、思い出してしまった。後味悪い。

538 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 18:58:57 ID:Q1FYnHDN0
うちの犬のご飯は残飯だった。
犬が年を取ってからは煮込んでオジヤみたいにしてた。
あるとき、冷めるまでテーブルに置いていたのを
酔っ払った親父が間違えて食べていた。
「作ってくれたのか〜」とか言いながら幸せそうに食べてたので
犬の餌とは言えなかった。
とーちゃん、ごめん。


539 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 19:12:45 ID:iZneVjQp0
そーいや最近はペットも手厚く世話されるから
長生きするようになった弊害が出てきてるようだね。
老人病や成人病みたいな病気にかかるペットが増えてきたらしい。

どうなんだろうなー。
種の寿命を越えて無理矢理長生きするのは幸せなんだろうか。

540 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 19:54:10 ID:sBVciLtW0
一方で、犬のポストや研究施設に入れられて
早々に命を亡くすワンコもいるわけだからなあ

541 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 19:55:16 ID:wDtvtyiT0
「行列のできる法律相談事務所」だか・・・
「ザ・ジャッジ」の方だったか忘れたが、こんな判例が。

愛犬を連れて散歩していたおじいちゃん、公園のベンチでうたたね。
ふと気付くと、若者のカップルが勝手に犬にチキンをあげていた。
「勝手にエサをやらないでくれ」と叱ったが、若者は「いいじゃねぇかこのぐらい」と。
その夜。愛犬の様子がおかしくなり、すぐさま病院へ連れて行くと原因はチキンの骨。
容態は回復せず愛犬は死亡。泣き崩れるおじいちゃん。
失意の中あの公園を散歩していると再びあのカップルを目撃。
思いがこみ上げ、「あんたらのせいで○が死んだ、○を返せ。」と責め立てる。
若者は「犬くらいで裁判なんかなるわけねぇだろ」と。

さて、判定は?

・・・犬などの動物は「モノ」扱いとなるため、
若者は3万円程度の損害賠償・・・

泣いたね。

542 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 19:55:41 ID:iIisli/5O
寿命で思い出したけど「グリーンマイル」後味ワル。
どこが感動の名作なんだろう。
永遠に近い時間、孤独を抱えて生きていくって、考えただけでも狂いそう…。

543 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 20:43:59 ID:eHHGs9020
つーか、犬の話はずれてるような気がするが。
寿命が縮む≠病気になる
だろ。
のちのち痛い思いするかもしれんようなもの食わせんなよっつー話で。

544 :537:2005/06/14(火) 20:47:20 ID:sBVciLtW0
>>541
その番組は見てないけど、他人事でないなあ。
勝手にエサあげてく人って、どういうモノか
「お礼ならまだしも、文句言うなんて」って態度とるんだよね。
うちの犬は幸い助かったけど、後日、同じ人がまたチキンくれようとしたので
母が事情を話して断ったところ、
「変なこと言わないで下さいよ。全然悪いものではないですよ。
食べたいものも食べれないで、お宅のわんちゃん、可哀想ですよ」と逆ギレ。
でもその後、通り道を変えてくれたようで、ひとまず安心したけどね。
わんこが苦しんで鳴くあの声は、一度聞いたら忘れられない。


545 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 21:00:43 ID:igqI3n0U0
ttp://mikomo.hp.infoseek.co.jp/o2902.htm


546 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 21:03:14 ID:P7l6EXJF0
犬・猫の食べてはいけないものリスト
http://www.ne.jp/asahi/come/across/sub14.html

子犬・子猫に牛乳ってダメだったんだな…。
小さい頃、野良猫に牛乳上げちゃったよ…

547 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 21:16:02 ID:sBVciLtW0
>>546
こうして見ると、人間って
何でもむさぼり食う動物なんだなあ…


548 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 21:33:36 ID:vzDuArdh0
雑食動物だからな。
本来犬は肉食動物だし。
そういえば昔買った犬の飼い方とか言う本には
牛の大腿骨だったかはいいのだが、一番よくないのはニワトリのスネの骨だそうで。

549 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 21:39:00 ID:1CSHubEp0
野生の犬は、ニワトリを襲って腿を食べたりはしないのかな?


550 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 21:43:09 ID:SjtriwlaO
いつまで犬猫の話題を引っ張っとんねん。

551 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 22:01:26 ID:sBVciLtW0
>>550
すまんね。もうちょびっとだけね。

中崎タツヤの「じみへん」て4コマ漫画のひとつ。

車で夜道をとばす若者ふたり。
と、大変! 何かをはねてしまった!
落ち着けよ、大丈夫だ、犬だろ、と片方の男。
恐る恐る車を降りて見に行く。
降りた男、帰ってくる。どうだった? 犬か?
帰ってきた男、「…犬 に似たおっさんだった」
ちょっと沈黙。
「だめじゃん!」

笑えなかったんだよ、これが。
あとの展開、考えるとな。

552 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 22:14:26 ID:CbESQsUq0
>>542
私も!あのラスト観たとき「ホラーじゃねえか」と思った。
途中も別に感動しなかったしな…

553 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 23:08:58 ID:IbUcVCG40
ラーメンて食い物はヒトにだって毒だよ(・∀・)

554 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 23:25:42 ID:bx59CQw50
>>445
亀レスだけど、
今さっきその映画を観終わって、慄然としてたトコ。
ラストの真犯人が判明するところのどんでん返し、
ホンットに背筋がぞーーっとするよね。
それでカメラマンの絶叫のまま終わる
その後味の悪さって言ったらもう…

ビデオで観てたんだが、思わず
「続きは無いのか?」ってエンドロール終わったあともずっと待ってたよ。

555 :本当にあった怖い名無し:2005/06/14(火) 23:39:07 ID:1d0LANtx0
既出だったらごめん。ネタバレあり。

「女と女と井戸の中」

大地主の父と暮らすヘスターのもとに、美少女キャサリンがメイドとしてやってきた。
父が死に、莫大な大金を相続したヘスターは、キャサリンと贅沢な暮らしを始める。
キャサリンが欲しいと言ったものはなんでも与えるようになっていった。
しかし、幸福もつかの間、キャサリンはヘスターとのドライブ中、酔っ払い運転で男を轢いてしまう。
怯えているキャサリンをフォローし、ヘスターは自宅の庭にある井戸の中へ男の死体を葬る。
翌日、家に隠していたヘスターの大金が突然なくなった。
「井戸の中からね…男が出てきたの。お金を取ったのは彼よ。」と訴えるキャサリン。
男を轢き殺してから神経がおかしくなったようで独り言や異常な行動を取るようになっていた。
井戸の中へ食事を入れたり、話しかけたりする。
ヘスターとキャサリンの関係は次第に崩れ落ちる。
「彼は生きている」と言っても信じてくれないヘスターに嫌気が差したキャサリン。
とうとうキャサリンはヘスターの家から飛び出る。


キャサリンが持っていたトランクの中には大金が入っていた。

556 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 00:04:41 ID:RX+WPbVF0
SAWのことだけど、俺も見た後すぐは理解に苦しむところが多かったんだが
色々と解説を探していたら 超映画分析(だったか?)ってサイトで
すげえ解析してたよ。そのサイトの管理人はほんとすげえとおもたよ。

557 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 00:19:39 ID:5lM8+mEp0
映画といえば、ガイシュツだろうが「告発」が最悪だったな。
軽犯罪で服役中の囚人が、副所長から凄絶な拷問を受け、
その事が原因でノイローゼとなり再び罪を犯してしまう。
裁判に当たって囚人に付いた弁護士が、ム所内の実態を知り
あまりの理不尽さに合衆国を相手取って告発、やがて勝利するのだが
囚人は、元の刑務所へと再送される(再犯したから)

ラストシーンは、囚人がいつも拷問を受けていた地下の独房へ連行されて
キチガイ副所長が見届ける中ドアが閉まり、「彼はその独房で一年後に死んだ」という
ナレーションが被さって終了。「彼は勝ったのだ」とか何とか言ってたが
どこがじゃ!!と叫びそうになった。
実話を基にしているだけにやり切れない。
映画自体は非常に良い出来だが二度と見ないよ。

558 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 00:49:17 ID:lvAclgo50
>>555
スマソ、しつもーん。
ヘスターの方がキャサリンより年上っぽい印象だけど、
二人の間にあったのは友情? それともレズっぽい愛情?
それとも、姉か母親のような気持ち?
それによって、裏切りの味わいがちょっと違うかも。

559 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 00:50:29 ID:/P6Zrcme0
>>557
ケビン・ベーコンは名演だったね。

560 :555:2005/06/15(水) 01:20:27 ID:1IKTiU6A0
>>558
ごめん、重要だったねw
ヘスターは40歳くらいだろうか?キャサリンは20歳そこそこ。
ヘスターはキャサリンを猫かわいがりしてた感じ。愛情を間違えている母親、みたいな。
キャサリンも同じ。ヘスターにキスしたり、普通に母親に見立ててる印象があった。


お互い信頼し合っていて、いつも一緒に居て仲良かったのに
ラスト、それはないだろう…って感じだったな。
文才ないので映画を一度観てもらったほうがいいかも。

561 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 01:24:29 ID:AH2F8Zqf0
>>557
凄惨な拷問というか、窓も小さな明かり一つも無い暗闇の独房に
20年間入れ続けられるんだったんだよね。
看守も全く話しかけない、暗闇と孤独の地獄。
便器も無くて全て垂れ流し。
で、その20年のうちの10年目だかに、30分だけ外に出して運動させる。
その囚人は、10年ぶりの太陽を見て、心の底から喜ぶんだけど、
その後また、暗闇の独房に連れ戻される。
そしてまた10年…


562 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 01:34:38 ID:/MTzwvyb0
>>558
せっかくだから全パターン想像しときなよ

563 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 01:44:56 ID:nw683KsE0
>>561 三年間じゃなかったか?

564 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 02:08:14 ID:akWTGk170
561で思い出した。
セックスと堕胎、殺人を繰り返したシスターと貴族の実話。

貴族と修道女がセックスに溺れて毎晩、修道院で乱交を繰り広げていた。
しかし恐れをなしたシスターの一人が告発しようとする。
その機先を制して殺害。出入りの業者にもバレたため、これも殺した。
さらに他の人間も始末しようとしたが、失敗する。

それにより全てが白日の下に晒され、修道女は裁判に引きずり出される。
修道女達は生涯幽閉とされた。

その牢屋は独房で、窓もドアもない。
囚人を入れた後、入り口は塗りこめて閉ざしてしまう。一度入ったら二度と出られない。
わずかに食べ物を入れる小さい窓があるだけ。
トイレも風呂も洗面所もない。その独房に閉じこめられた。

それから十数年後。
主犯以外のシスター達は死に絶えた。
だが主犯のシスターは生き抜いた。

温情により彼女は釈放される。
釈放された時、独房の中は嘔吐するほどの悪臭が立ちこめ、
シスターはガリガリにやせ細り、髪は真っ白になっていたと言う。

そうして彼女は80近くまで生き、天寿を全うした。
-------------------------------------------------------------
ドアのない独房・・・人間ってすごい発想するよな。

565 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 03:55:15 ID:l4UQ0IkL0
>>564
消臭剤のCM思い出した。
「プリンセース! プリンセース!」って銃士が
プリンセスを救いにやってきて、扉を開けたとたん
「この部屋臭うヨ!!」と叫んでダーッと逃げ出すやつ。
あのプリンセスも糞尿臭かったんだろーなー。

566 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 03:57:30 ID:akWTGk170
>>565
ワロタw
今後ピーチ姫やローラ姫を見る目が変わりそうだw

567 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 04:23:16 ID:8jnDdTwo0 ?
糞尿臭いプリンセスハァハァ

568 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 09:02:15 ID:XGLY/11U0
>561
10年なのか3年なのかはともかく、
そんな長時間暗闇と孤独の中にいたら発狂しそうだけどな。
特にわずかな希望→最凶絶望ときたら。
ものすごい心の強い人だなと思った。

569 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 09:31:10 ID:8SSKvoux0
>>567
このスカトラーが!

570 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 10:22:13 ID:GaDpYUxi0
>>569
あ、スカトラーっていうんだ、勉強になった。
しかし567のIDの最後についてる?が気になる…。

571 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 12:16:32 ID:lvAclgo50
>>568
「告発」の囚人たちはともかく、極悪シスターさんは
元々狂ってたから生き延びられたのかもね。
出獄した後、復讐とかは考えなかったのかな。

572 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 12:38:45 ID:lvAclgo50
つい最近のこと。イトコの娘が、仔猫を2匹、飼うことになった。
娘はまだ幼稚園。仔猫の方も、もらってきたばかりの
ちびちびモコモコスベスベの、白毛とトラ。
ちょっと立ち寄った俺は、仔猫に夢中の娘に、冗談で
「モナとギコって名前にすれば?」と言った。
「ネットですごい人気の、可愛いネコの名前だよ」(ウソではない!)
「ふーん」と娘。そのまま、深く考えず帰宅。
しばらくしてもう一度寄ったら、娘も家族も、仔猫たちを
「もな」「ぎこ」と呼んでいる!
「お兄ちゃんにつけてもらったのよねー」「うん!」
「可愛い名前つけてもらって、お礼は?」「ありがとう!」
まったく何も邪心もなく、礼をいうイトコと娘。まさか本当にその名前つけるとは…
マジ俺、この罪悪感をどうすればいいんだー!

573 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 12:43:59 ID:3rsdB+Cw0
昔で読んだ英雄奇譚。

主人公はある農民の息子。ある時、その国に戦争が起こる。
どんな由縁か忘れたが主人公は才能を認められ、軍の指揮官になる。
自分の才能を見込んでくれた国に対し懸命に努力する主人公。
その結果、国は勝利、宴会が催される。
その席で毒を盛られて死ぬ主人公。そこで話が終わってた。
「狡兎死して良狗煮られる」とはいえ、読んだときには結構後味悪かった。
忠臣をいとも簡単に殺してしまうなんて…


574 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 12:46:37 ID:3rsdB+Cw0
一行目の「で」は省略してください。

昔でって…orz


575 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 13:13:03 ID:Ampvf9PB0
>>572
そんな小さい子供のネコにネットの汚いキャラクターの名前をつけさせた罪は重い

576 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 13:16:04 ID:PkdgnRxR0
まあどうせ数年もすれば可愛い娘達も
「オマエモナー!」「マジウゼー、ギコハハハ」とか言うようになるw

577 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 13:32:04 ID:Oa9IGXMz0
>573
中世の英雄物語とかってものすごく理不尽だったり、
おかしいくらいご都合主義だったりすることが多いって聞いたことあるな。

仕事の関係で愛地球博(愛知急迫と変換されるんだが)のことを調べていたら、
万博反対派の人のHPが結構見つかった。
反対運動もそれなりにあったんだ〜と見てみたが、
どれも開幕前に更新停止。その中には
「愛知万博なんて人来るわけねーじゃんバカジャネーノ」
「空港なんて作っても人コネーヨプゲラッチョ」
みたいな内容で、どれも「絶対失敗する!」と断言してんだよね。
閉幕まであと半分以上あるみたいだから、なんともいえないけど、
現状は結構いい状態だよなぁ。その状態に対するコメントはないんだな。

で、珍しくまだ続いてるサイトもあってみてみたら、そこの掲示板では
「あんなバカ万博に行く奴もみんなバカ。あんなもんに行列作る日本人は本当にアホ」
という「万博もクソだが、それに行く奴もクソ」ということが 前 提 で話が進んでんの。
さすがにここまで来ると「負け犬の遠吠えじゃね?」としか思えなくて、
そういう突っ込みをしてる人もいるんだが、そういう意見には
「関係者さんお疲れ」という2CHのような煽りがつく。

警備員や職員、パビリオン係員、果てはリニモ職員、開場付近に住んでる一般市民まで
「みんなバカ」
で全会一致してるのを見ると、真面目に環境とかさ、そういうので反対してた人たちは
いたたまれないよな、と思ったりする。
おまえらとにかく反対したいだけなんだろ?と。

578 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 13:47:50 ID:iVK9ryzb0
遅レスですまんのだけど、めちゃくちゃ後味悪かったので・・

>>556
その、sawに対する鋭い分析サイトって、
ttp://www.ne.jp/asahi/hoth/press/other_films/other_films.htm
ここのことだよね?

確かにすごく面白かったんだけど・・・

長々と最後まで読んでみたら、実はこのページにまだ書いていない
もっとすごい秘密がこの映画にはあって、知りたい人は
メアド登録せよ!だって。

すげー後味悪い。
誰か、メアド登録した人、晒してくれ

579 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 14:04:39 ID:nkWtZoS+0
>>577
三国志平話やアラビアンナイトの物語もね。
ああいう民衆が作り育てた物語は、やっぱり精緻な筋書きより単純な粗筋を好むし
面白い、下世話な話を好むから。

580 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 14:45:57 ID:8SSKvoux0
>>570
いや、適当に作った造語だwwww
あとID末尾の?はbeだね。
?をクリックすると567のプロフェイールが出てくる。
be登録者のレスが面白かったらポイントを加算してあげる。
ポイントたまると願いを叶えてくれる龍がでてくるとか
可愛い彼女ができるとか諸説ぷんぷん。
ちなみに最近はbeに登録してログインしないとスレ立てられない
板がいくつかある。

581 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 16:45:27 ID:npch9H7o0
>578
確かにあれはちょっとね…
そこまでしてメルマガ登録者を増やしたいのかと思ってガッカリしたよ。
まあ、特に怪しいサイトでも無さそうだから一応登録してみたけど。
ttp://www.kabasawa.jp/eiga/other_films/2004/saw/saw_toku4.htm

582 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 17:30:31 ID:iVK9ryzb0
>>581
GJ!!!
ってか、マジ、ありがとう。

>そこまでしてメルマガ登録者を増やしたいのかと思ってガッカリしたよ。

そうなんだよね。
面白いこと書いてるのに、なんでそんな姑息なことするかなぁ
って感じで。

これで後味すっきりですわ!

583 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 17:41:14 ID:bs5ue6Sq0
>>576
うざったてー、とかな。572のせいで。

572のせいで。

584 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 18:46:55 ID:oXoLuj7l0
>>577
万博成功してる?
のっけから躓いて失敗しか聞かなかったけど。
マスメディアで悪評が出ないのは、役員のおかげじゃないの?
ttp://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2005/05/post_d05f.html

開幕してるのに、完成してないパビリオンがあるってありえない。
オープンしてお客が入ってる横で工事してるお店って考えられる?
私はそう言う姿勢の店を利用するのは嫌だな。

585 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 19:05:44 ID:hDSj6Kwz0
大家族ものの番組って後味っていうか胸糞悪くなる。
一家の感動の物語とかいうけど計画性のない馬鹿親のせいで苦労して見世物にされてる子供たちがかわいそう。

586 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 19:29:11 ID:PqeX/aNu0
食事も見世物 ケンカも見世物
子供も沢山居るから
セックルも・・・?と考えてしまう



587 :本当にあった恐い名無し:2005/06/15(水) 19:52:04 ID:U+dXfKMw0
上レスの修道院とシスターで思い出した。「マグダレンの祈り」って映画あったね。
解説はめんどくさいのでここで↓
ttp://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=241932#COMMENT
何が後味悪いってこれ実話がもとらしい。性的被害者(の場合もある)の女性たちを
集めて、宗教的に罪ありとして見下し、神への奉仕と銘打ってその実、彼女らに労働をさせ、
荒稼ぎしていたとも聞く。
ほんとについ最近まで実在してた修道院なので、まだ裁判で係争中とも小耳に挟んだ。

588 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 20:07:20 ID:JAOfz+9o0
>>578
ちとこじつけや想像の部分が多くて何だかガンダムの後付け設定読んでる気がした。

件の映画は見てないけど、謎解きが興味の中心に来る映画で
辻褄の合わない部分の理由が「狂人だから」「映画だから」
で済まされたりするのは後味悪いな。

589 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 20:35:04 ID:tqqZYVxs0
>>581
おおー、ありがとう。

590 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 20:59:28 ID:AH2F8Zqf0
>>585
いやそれでも、両親が頑張って子供たち育ててる大家族なら、まだ良い方だ。
最近見た大家族ものでは、母親が男作って逃げちゃって、10人くらいの子供たちは
父親とともに残された。
15歳だかの長女が母親代わり。その長女も、なんか突然妊娠しちゃってて…

591 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 21:01:10 ID:WaWtM+TO0
>584
今のところは可もなく不可も無くって所だと思うけど。
後はどれくらいリピーターが来るかとか、事前にばらまいた
前売り券が無くなったらどうなるかってところ

592 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 21:05:24 ID:4ZDEEAK40
>>585
>>586

さっき放送してた番組、まさにオレを後味悪くさせるに充分だったよ。
最後20分くらいしか見てないので詳細は不明なんだけど
「母親のいない大家族、母親代わりの長女が妊娠!」だってさ。
父親+7人の子ども達。子どもの年齢分布は小学校低学年〜大学生くらいか?
両家とも家庭の事情で、若い二人が独立しても生活を支援してやれる余裕はない。
こんな状態で嫁いでも幸せになれないと判断した父親(=この「大家族番組」の『主人公』)が
生まれてくる孫も一緒家族として面倒見ると決意。(長女を未婚の母にするってこと?)

…最後には父親が長女の妊娠を子ども達に発表して
妹弟たちが「おねえちゃんならきっと立派なお母さんになれるよ」みたいなメッセージ送って
美談として仕立ててたけどさぁ。なんかねぇ・・・
今更だけど、テレビってほんと、あざといよなー。

593 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 21:05:56 ID:LCn/VRxU0
>>584
万博なんてそんなもんだよ。
むしろ開幕時にすべてのパビリオンが完成してる方が珍しい。
昔のパリ万博(?)だったかでは日本館が未完成のまま開幕したこともあったはず。
そういうことルーズなお国柄のとこも含めて各国の文化とか特色を見るための「博覧会」だからさ。
一般の店とか某テーマパークみたいなサービスを求める人は
そもそも万博には行かないかと。

594 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 21:08:04 ID:50tiWVut0
>591
とりあえず入場者数はクリアしてるようだが。
ま、いいんじゃないの。楽しんでる人は楽しんでるわけだし。
自分はいかんがな(あちぃ)
ただ>577も言ってるが、反対派の人が痛いんだよなぁ…これはなんでもそうか。

自分が聞いた話、ウワサだけどね。
反対派が勢いをつけるために共産党と手を組んだらしいんだが、
それじゃサヨクじゃないか!と文句言う派閥と
意見を言うには数がないとダメなんだから仕方ないじゃん!派閥とで大ケンカ。
しかしその反対派をまとめていたどっかの教授は、
万博が結構良い線いってるらしいと知って、さっさとトンズラ。
教授についていった学生や反対派の人たちは置いてけぼり。
頭がいなくなって迷走してるらしいよ。
痛い意見そのほかが出てるのはそのせいかもね。

595 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 21:31:34 ID:AH2F8Zqf0
>>592
あれ?それ今日やってたのか。
あれシリーズでやってたね。1回目だけ見た。

596 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 22:03:51 ID:jlc2vVXf0
>>592
この家族の話はシリーズモもので、前回長女の出産を特集した放送のときに、
鬼女板の関連スレに、この家族の近所の住人の書き込みがあった。
それによると長女は今回が初産ではなく、
13歳くらいのときに産んだ子供が乳児院に預けられている。
しかもこの子供の父親はこの家族の父親。
長女は出て行った母親の連れ子で、父親とは血縁関係が無いので
近親相姦には当たらないそうだが・・・
2ちゃんの書き込みなんでどこまで本当かわからんが、
確かに初産にしては落ち着きすぎてるなとは思った。
陣痛が始まってるのに
「家事を終わらせて、家族を送り出してから」病院に行くなんて。

597 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 22:39:13 ID:YmV/OrRZ0
>>564
末広まきこって、今なにやってんの?

598 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 22:45:04 ID:3Ca5yXD40
>>553
人間の健康をむしばむカップラーメン。
先日行われた学会では、カップラーメンの害の調査結果が発表されました。
以下にその内容を抜粋紹介します。
1)ラットによる実験では、ラットをラーメン内に入れると87%の確率で溺死する。
2)カップラーメンを食べた人が将来200年以内に死亡する確率は95%以上にのぼる
3)凶悪犯がカップラーメンを購入する確率は、同じ犯罪者がアフガニスタン国債を購入する確率より有意に高い(p<0.001)
4)カップラーメンを気管に入れると咳嗽反射が起こり、最悪の場合窒息により死に至る。
5)カップラーメンを食べながら自動車を運転した場合、重大な人身事故が発生するおそれがある。
6)健康な成年男子にカップラーメン1個のみを与えて長期間監禁した実験では、被験者の99%が40日以内に死亡した。
7)電化製品をカップラーメン内に入れると、破損するおそれがある。
8)25年間保存されたカップラーメンは有毒である。
9)カップラーメンを作る際に火傷をした人の85%は、カップラーメンがなければ火傷はしなかったと述べている。

599 :本当にあった怖い名無し :2005/06/15(水) 22:56:57 ID:I0wGRUmu0
>>596
いろいろ調べて見たけど親父の子供だってのは
ちょっと信用できんね。
本当ならこのスレ向きの話だが。

600 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 23:00:36 ID:6Fv5h77j0
>>598
言いたいことはわかるが、毒ではないにしろ実際ラーメンは塩分が高いからな。
普通に食ってる分には大丈夫だろうけどね

601 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 23:18:58 ID:xMc8JS520
大家族物でふと思い出したんだが
先日カップルが出てきて悩みを相談する番組で
出来ちゃった結婚した奥さん(子供は現在2歳)
が実家にどうしても行かせたがらない上
(現在済んでいるのは大阪で実家は北海道)
義母にも会わせないので不審に思った夫が強く訳を問いただしたら

実 は 3 歳 に な る 子 供 が い る

との返答。
そしてなんで上京したのかというと
・その子の養育費を稼ぐ為であってその間は母親に育てさせていた。
・その子の父親は妊娠した事を告げたら逃げられた、今の夫に
その事を告げられたら再び逃げられそうで怖くて言えなかった。

というカップルが登場していた。
結局夫はその子が「パパ」と呼んでくれたので自分の子として
育てるという決意をして番組は終了したんだが
本当にそれだけで決意していいのかという気持ちと
子供を育てる為に上京しておいて出来ちゃった結婚するって
どういう神経だと物凄く悶々とした気分になった。

602 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 23:19:44 ID:bs5ue6Sq0
>>593
つくば博って、結構きっちりしてなかったっけ?

603 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 23:50:45 ID:is+S2SD10
>601
こないだのキスイヤか。
番組欄だけ見てどういうこっちゃと思ってたけど無茶苦茶だな。

子供関係で思い出した話。
養護施設で暮らす子供達を追ったドキュメンタリー。
産まれてすぐにその施設に預けられた女の子。
離れて暮らす母親から定期的に来る手紙には
「いつか一緒に暮らそうね」というようなことがいつも書かれてある。
女の子もそれを信じて母親が迎えに来るのを待ち続け、
同封された母親の写真の裏に「はやくむかえにきて」と書き込んで机に飾っていた。
しかし何年待っても来るのは手紙だけで母親は面会にすら来ない。
そのうちに女の子は写真の裏の「はやくむかえにきて」の文字を消し、
「もういい。」と言って写真を机の引き出しにしまい込んだ。

何だかもう母親が自己満足のためにしか手紙送ってると思えなくて。
「いつか」っていつよ。

604 :本当にあった怖い名無し:2005/06/15(水) 23:53:40 ID:bs5ue6Sq0
ごめんなパプワ

605 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 00:00:35 ID:DvGqu64M0
大人はすぐに「また」とか「いつか」とか
言っちまうんだよ。

606 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 00:03:01 ID:r0FpLGup0
>>604
すぐそのフレーズが出るって凄いね。
もしかして、604は女性? シンタローにハマってた人、多いもんね。

>>587
修道院は、コワイ。以前、リアルシスターと話したことあるけど、
転勤の辞令が出て、皆に送別会までやってもらい、
電車に乗って次の駅についてから「取りやめになった」と事務所から連絡が来たり、
食事の時、誰かひとりの分だけなかったりという事があるらしい。
「それって、全部、神の試練なのよ」と明るい顔で言われてびっくり。
普通の感覚だと、単に上司の院内イジメじゃないの〜? と思って、気分悪くなった。

607 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 00:07:40 ID:r0FpLGup0
>>572
「モナ」は白モナカ、「ギコ」はムギコ菓子から取った、
とか言うことにするのはどう?
「甘くて美味しい和菓子、コネコにぴったりだと思ってさ〜」とかって。
あ、でも、ネットのキャラって言っちゃったのか…


608 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 00:12:32 ID:HaZ5BkIG0
>>600
いやいやいやこれは笑うべきものだろ。ギャグが受けなかった>>600だか中の人だかが悲しむぞ。
>>601
後味悪いというか、バカな親の子供に生まれた子供って不幸だよな。親を選べないらしいから。
漏れも18のとき本当の母親がいることを知らされて、ついでに漏れが20歳のとき金を借りにその「本当の母親」とやらがのこのこ会いにきた。
漏れの親父と結婚しといて不倫して、不倫男と駆け落ちし、今じゃ離婚してパートでその日暮らし、不良になって家を出た種違いの妹がいるんだと。
目の前の汚らしいオバハンをどれほど殺してやろうと思ったことか。
でも10万叩きつけて家から蹴りだしたとき微妙に後味悪かった。

609 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 00:14:09 ID:kOShim0t0
>>606
所詮キリシタンなんて愚か者の悪魔の手先だからな。
開祖のイエスからして悪魔にコロリとだまされてやがるし。

610 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 00:33:56 ID:w9bG0AsZ0
>>606
604ですが、雄です。
少年向けギャグ漫画のつもりで読んでたら、いつのまにかおにゃのこが喜ぶ感じに
なっていました

スレ違いsage

611 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 08:27:31 ID:ivt5+w2y0
>>608
でもお金あげたんだ。
手切れ金だとしても・・・あんた偉いな。

612 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 09:35:09 ID:aBvBqcnO0
>>598
カップラーメン、作ってるところで働くと食べられないよ。
気持ち悪くて。

613 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 10:37:37 ID:3WpjVrJR0
詳しく!!

614 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 10:58:38 ID:29wepEuP0
最近カップめんばっかり食べてたら二重だった目が一重になった。
別に体重は増えたりしてないのに。これが塩分むくみ?

615 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 11:23:04 ID:HOo1cIGL0
>>614
多分そうだと思う。塩って水蓄積するからさ…

これだけじゃなんなんで612が来る前にプチなネタ。
学生ん時貧乏な友達が、「金がねえから、とりあえずこれ食っとけば死なないし」
みたいなノリで○ロリーメイトばっか食ってたら脚気になった。
膝の下叩いても足がぴこっと上がらないあれだ。
カップめんにしろ、○ロリーメイトにしろ、そればっかというのは絶対に
体に良くないぞ。お前ら気をつけなさい。


616 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 11:25:34 ID:NjJ95/gC0
じゃあカップめんとロリメイトをバランスよく食べよっと

617 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 11:30:20 ID:HOo1cIGL0
>>616
こいつぅ、おバカでかわいいぜw

…じゃなくて。をい。

618 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 11:41:37 ID:HaZ5BkIG0
カロリーメイトをおかずに麦飯を食え。

619 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 11:57:38 ID:fULKx96C0
ワンクリック詐欺のサイトを踏んでしまった。orz
ググって見たらかなり知られているサイトで、
もう何人も「こわいよー(;_;)」と書いていて、
もう何人も「大丈夫だよ。放置汁!」と書いている。

んで思ったんだけど、オカ板的に。

ワンクリック・サイトを踏んで怖がる人の心境と、
不幸の手紙を受けとっちゃって怖がる人の心境を
比べてみた人、やっぱいるかな?

SF作家の山本弘氏が「棒の手紙」って題で、不幸の手紙の流通を考察していたけど、
「恐怖と不安の心理」について、誰かまとめてないかな。

620 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 12:03:56 ID:29wepEuP0
ロリメイトに反応してしまったorz

621 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 12:13:56 ID:73+0e3T+0
>>619
ワンクリサイトと不幸の手紙は全然別だろ
客観的に見て被害が出てるものと、
被害が出ていないもしくは出ていると確認できないものは別

そもそも不幸の手紙とか本気にするヤツいるの?

622 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 12:24:23 ID:jFI2Fc260
ロリメイトでぐぐったら、○ロリーメイト(食品)が沢山でてきた。
…つまらん。

623 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 12:55:53 ID:v1Wo02xB0
原田宗典の、「西洋風林檎ワイン煮」と「 雑司ケ谷へ」は既出?


624 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 13:02:10 ID:N5vJ0bNd0
>>623
出てないと思う。たのんます。

625 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 13:03:42 ID:HaZ5BkIG0
トに濁点を付けたら、望むものがみられるんじゃない?
>619
漏れが知ってるピロシの棒の手紙と言う小話は、
確か手紙を広めている奴が復讐されるという短編だったような。
つか、原題ほど得体の知れないダイレクトメールや悪質業者の葉書が来なかった時代
どこともしれない人間からの悪意あるメールと言うのは怖いんじゃないかな。
現代ではほとんどの人間が携帯電話の無数の迷惑メールでそういった悪意に慣れてるから
あまり気にしないだけだと思う。

626 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 13:09:53 ID:73+0e3T+0
>>625
内容によるんじゃない?
心霊的な手紙なら馬鹿馬鹿しくて放置するだろうし
現実的な内容なら怖くなるかもしれない
こっちはワンクリサイトと似てるか同じかも
相当上手い出来じゃないと悪戯だってすぐわかるもんだと思うけどね

627 :619:2005/06/16(木) 13:09:56 ID:fULKx96C0
うほっ。
俺の読んだ「棒の手紙」についての文章は、これです。
ttp://homepage3.nifty.com/hirorin/bonotegami.htm

628 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 13:14:51 ID:73+0e3T+0
>>627
サンクス
面白いな。笑ったw

629 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 13:15:54 ID:7cy0kd9G0
作者失念

おさる日記
一人っ子の少年の父は外国航路の船員。
半年〜1年おきに帰ってくる父とその御土産が楽しみだった。
今回は小猿を買って来てくれた父、”大切に飼うんだぞ!”
少年は大喜びで小猿の世話を一生懸命にする。
そのうち小猿に変化が・・・だんだん毛が抜け始める。
不思議に思った少年は母親に相談するが、大丈夫よと取り合ってくれない。
どんどん毛の抜けた小猿はとうとう人間の赤ちゃんになってしまった。

その夜の両親の会話
”不思議なことがあるもんだ、猿が人になってしまうなんて、それも二度目・・・”

630 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 13:25:30 ID:U9xAdFHv0
「孕石主水事件」
家康は人質時代にたこ遊びをしていて
たびたび他人の屋敷にたこが落ちたので
とってこいとその家の住人に命令して
「いい加減にせーよ、めんどくせ」と嫌な顔したことをずっと覚えていて
はるか後年駿河を得たときにその家の住人を切腹させた。

家康の伝記(小学生とかが読むやつ)ではなぜか「意地悪をするとこうなるのです」と
素晴らしき美談として載っていたが
子供心に疑問だらけだった。

631 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 13:34:17 ID:29wepEuP0
家康って粘着だったのね。

632 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 14:20:51 ID:XTobduoU0
>>631
っつーか、それしか無いってくらい執念深い粘着な人だよ。

633 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 15:07:14 ID:qaeyrQ7R0
>>621
不幸の手紙は被害は出ないかもしれないけど、リアルで
自分の知ってる人が自分に向けて、そんな物を送ってると
思ったらワンクリックより精神的には嫌だけどな。

634 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 15:39:32 ID:w2En4oP30
>>619
ケイタイでワンクリックサイト開いてしまったことあるけど
そのとき超びびった、6万くらい請求されてて「やベーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
と思って親に見つかったら殺害されると思って
その後2ちゃんねるでそのことについてたずねたらワンクリック詐欺っていうことでホッとしたけど
あの時はびっくりたまげた


635 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 15:49:12 ID:cfIbdOH8O
ワンクリの問い合わせ先に電話をかけて向こうからの連絡を待つ。
それが俺のジャスティス

636 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 16:38:14 ID:jaDSF78p0
>>635
ケースが細かく別れるのかも知らんが、
うちの地域では、そーゆー時は何があっても
自分から連絡してはイケナイと警察の指導があったぞ

637 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 17:28:48 ID:lZu48zkg0
>629
和田誠「おさる日記」だな
絵があれば本物を、字しか記憶になければ
阿刀田高のエッセイを読んだに違いあるまい

638 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 17:36:10 ID:HaZ5BkIG0
向こうはここぞとばかりに口舌を駆使してくるからね。
なだめ脅しすかし安心させてなんとか詐欺を成就させようとする。
>>631
粘着かつ緻密な性格じゃないとあの信長や秀吉の下で40年近く我慢できないよ。
なにしろあそこで信長が死ななければ、家康は完全服従か反逆かというぎりぎりのラインにいたし。
本来は短気で傲慢、活動的でかなり情の厚い人だったようだが。
>>619
漏れが読んだのはその下の「悪意の連鎖」だな。その文章を教えてくれてありがとう。

639 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 17:54:44 ID:VFPies970
>>629
「元猿」の子を、実の子供として育ててるご両親ヤサスイ(^∀^)


640 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 18:09:31 ID:VFPies970
不幸の手紙とは違うけど、同じような増殖システムで
「世界の切手があなたの元に!」てのが、小学2年生の時に来た。
来た手紙と同じ文面を書いて、違う切手を貼って5人の友達に送ると、
1年後(だったかな?)には世界中から6千枚の違う切手の手紙が戻ってくるよ、
とかいうヤツ。よく考えると、そんなハズないんだけど。
ウチに手紙くれたのは絵画教室の同い年の友達で、特に切手の絵柄集めが好きな子で
喜んで「みんなにも届くように」と、仲のいい友達に書いてしまったようだった。
それを見たウチの親は激怒。その子の親と本人に辛辣なモンクを言い、おかげで
その子は恐れ入って、話しかけても私と口をきかなくなってしまった……
ウチの親も「こんな事する子とはもうつき合うな」「悪意のないのが一番危ない」とか
言い、先方の親も似たような感じのようだった。卒業までその状態だった。
仲のいいお絵かき友達だったのに、あんな事さえなければ……
ったく迷惑だ。後味が悪い。


641 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 19:13:58 ID:/KRo+1jY0
>>640
なんつーか小二相手にそこまで激怒する
640の親が後味悪い・・・

>>627
ワロタw
棒の手紙ってなんだと思ったらw

642 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 19:14:34 ID:T4xPVp7T0
宗教の勧誘(つまり下っ端)も悪意が無いな。
あ、いや、最近は違うか?

643 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 19:16:28 ID:AIDBFfS/0
会社のおじさんは、カップラーメンを絶対食べない。
理由を聞いても教えてくれない。
ラーメンが嫌いなんだろうと思った。

ある日、そのおじさんが袋入りラーメンを作っているのを目撃した。
もの凄く気になったので執拗に問いただすと、
『カップラーメンは容器から環境ホルモンが溶けだして、精子の数が減るからだ。』
と教えてくれた。

「あんたもう55歳だろう」
とは口に出して言えなかった。


644 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 20:05:11 ID:gYdqJkHx0
うーん、でもおじさんの気持ちも分かるな

病院で別の患者と間違えられて、子宮(卵巣だったかも)をとられた女性がいて、
それに対する病院側の釈明が「間違えました、ごめんなさい。
でも患者は既に子供がいる50代の女性ですんで大丈夫」みたいな感じだった。

フーン( ´_ゝ`)、子作りの済んだ男性ならωをとっちゃってもOKなのかよ、と思った。
やっぱり機能を活用するかどうかは別として、機能は保持したいよ。うん。健康第一。

645 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 20:14:57 ID:w9bG0AsZ0
>>619
あの馬鹿、いつの間にSF作家なんて偉そうな肩書きになったんだ


646 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 20:27:15 ID:JTu3kxnG0
>634
おまいの親にとっておまいの値段は6万円以下なのかとw
(´・ω・`)ヾ(・ω・`)ナデナデ

647 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 20:27:28 ID:QtKytuAT0
>>603-605でいきなり「パプワくん」ネタが出てきてファンとして嬉しかったので、
作者の総合スレに報告に行ったら、「お前の自演だろ」「つまらん」
と叩かれてしまった・・・

全然関係なさげなスレで好きなもののネタを見つけた面白さを
共有したかったのに、その思いが裏目に出てしまったみたいで後味悪い・・orz
長文になったのがウザかったのか、住人のお気に召さなかったのか・・・
訂正しようにも荒らしになりそうなので何も言わないでおきます。・゚・(ノД`)・゚・。。

604さん私と勘違いされた上に自演扱いされてごめんなさい。
お詫びに「いつか」といわず永遠に逝ってきます・・・

648 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 20:29:51 ID:yWcBck7W0
>647
この程度で自演とか煽る奴が常駐してる事のほうが後味悪いな。

649 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 20:53:08 ID:w9bG0AsZ0
604ですよ。
なんつうか、報告するほどのこともない(647さんには悪いけど)パプワの話題を、
「自演だろ」と疑うのはなんでかね・・・
別に647さんが特するわけでもないのにね。

まあ、気落ちスンナ。今夜、夢の中で優しく抱いてやる。

650 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 21:02:22 ID:/KRo+1jY0
>>647のレスから推測するに、
厨房臭い構ってちゃんレスを
書いたんじゃないのか?
レスがウザイから煽って
叩かれたんじゃないんだろうか。

651 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 21:03:19 ID:x+8Np+650
>>647

ヨチヨチ( *´д)/(´д`、)アゥゥ
(ちなみに私は605だ)

652 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 21:05:58 ID:vj6M0V7L0
今日のTVチャンピオン後味悪い
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/tvchamp/result/result.htm

653 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 21:18:02 ID:d5Wu2l6y0
>>647
叩かれたのは気の毒だし、悪気がないのはわかるけど、
自分は>650にちょっと同意だな。
他板のスレで叩かれたことをこのスレに持ち込むのは迷惑だって
わからないかな?
叩かれて後味悪いってここの住人に泣きつくのも勘弁して欲しい。
少し気をつけた方がいいと思うよ。

654 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 21:32:11 ID:QtKytuAT0
>>647です。
>>650
>>653
確かにショックだったとはいえ煽り、叩きが日常茶飯事の2ちゃんで泣き言いうのは見苦しいですね。
衝動的に書き込んでしまいました。以後気をつけます。スレ汚し失礼しました。

655 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 21:33:42 ID:HaZ5BkIG0
基本的に他の板他のスレには他のルールがあるわけで。
他板の香具師が「ねえねえ、こんな面白いことがあったよ!」と空気読まずに書き込んでも叩かれるだけ。
逆のことを考えてみるといい。

656 :652:2005/06/16(木) 21:34:48 ID:vj6M0V7L0
TVチャンピオンの話

決勝戦早押し問題で選手2人とも優勝にリーチがかかっている。
最終問題で「わずかに白んできた朝方の情景をなんというか」という出題。
終始リードを保っていた選手が早押しで「曙」と回答、不正解。
もう一人が「東雲」と回答、正解。
スタジオに戻り、優勝おめでとうムードで番組終了。
しかし番組の最後に『実は「曙」もニュアンス的に間違っていない。よって両者優勝!!』
というお詫び文が流れた。…後味悪い。

それがさっきレスした状況だったんだけど
その後2ちゃんねらーにより、ttp://otd5.jbbs.livedoor.jp/576256/bbs_plain?base=600&range=1が貼られた。

苗字も一緒だし、抗議したのもおそらく本人なんだろうなぁ。悔しいのはわかるけど…
…後味悪い

657 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 21:37:54 ID:nlfP2N1N0
>654
たった3レスで報告て…
もうちょいROM専続けたほうがいいと思うぞ。マジで。

658 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 21:47:18 ID:mQwDW/w/0
>>654
「永遠に逝ってきます」ってわざわざ書くのも何だかなと思ってたら
数レス後に戻ってきちゃうし。
もうちょっと落ち着け。自分のために。

>>656
「鈴木」って姓はいかにも偽名くさいから、一概に本人とは言えない気もするが
確かに後味すっきりしない展開だな。

659 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 21:52:55 ID:d5Wu2l6y0
>>654
>煽り、叩きが日常茶飯事の2ちゃんで泣き言いうのは見苦しいですね。

自分は>653だけど、泣き言いうこと自体を咎めたんじゃないよ。
2chの中でだって、叩かれたらショックだったり悲しくなるのは当たり前だもの。
ただ、そういうことがある度に他のスレを巻き込んだり、
いかにも「慰めて!」って書き込みをしたりするのはウザがられるから
やめた方がいいよ、って言っただけ。

スレや板ごとの空気を読むのってちょっとコツもいるよね。
あんまり今回のことは気にしなさんな。

660 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 21:53:21 ID:w9bG0AsZ0
>>653
>>658
あっ、同じことをやんわり書こうかと思ったら先こされたw
ある意味、ここに言いつけてることにもなるもんな。
まあ、叩かれることに耐性がなければ、しばらくROMに回ったほうがいいかもね
そのうち荒んでいくさ。


661 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 21:57:19 ID:VFPies970
>>654
606でつ。
気落ちわかる。作者の総合スレ?
私が柴田亜美と同人誌でおつきあいしたり、サインもらったりしてた頃は、
ファンもアシさんも礼儀をわきまえて、仲良くやってたモンだけどな…
時間が経つと、漫画をとりまく人の質も変わっていくんだろか。
ファンにとっては、こんなに後味悪い事ないんだから、このスレにあげる一例として
筋違いってことはないと思うけど、まあ、あまり引っ張らず、リセットして。
それから、パプワも嫌いになるなよ!

662 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 21:58:08 ID:F5t6Oohz0
>>656
ごめん、わからんのだが何が後味悪いんだろう?
負けを認めなかったことか?

リンク先を読んだが感情的でもないし挨拶もあり、
肝心の具体的な質問内容、調べた範囲、その資料を
明らかにしてあるし問題ないと思うが。

テレビが誤った情報を広めるよりマシだと思うんだがなあ。

663 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 21:59:32 ID:F5t6Oohz0
>>661は釣りか?
クマーなのか?

664 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 22:27:49 ID:meQQXi1v0
「正しい日本語」を競うという新聞TV欄の記載を見て
ぜったい納得いかない判断が出てくると思って見るのをやめた
オレは勝ち組

665 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 22:37:01 ID:mQwDW/w/0
>>662
誤りを認めるのは当然のこと。
それより、ああいう大々的に一等賞を決める場において
判定に間違いがあったことが後味悪い。という話じゃないだろうか。

666 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 22:47:06 ID:vj6M0V7L0
実況でプチ祭りになってたから何も考えずに書き込んでしまったよ

>>662
あなたのレスを読んで、ああなるほど、と思ったよ
確かにテレビが間違った情報を流してはいけないもんなあ。
>>665
判定の間違いは後味悪かったねえ


なにより、番組終わってからすぐに書き込んでた自分がキモチワルイし後味悪いよ
ごめりんこ

667 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 22:53:14 ID:UZyIvcUH0
俺は>>652のリンク先を見て、
その手の主旨なのに、スタジオゲストが室井佑月
っつーのが後味悪いのか、と思ってシマタ

668 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 23:03:44 ID:QZMTm+X90
たぶんキングの短編。
雪山で遭難したカップルの
男のほうが書く日記形式で話が語られるんだけど、
救助がこないまま女が衰弱していって
ラストが

○月×日
彼女が目を覚まさない。
ああ神よ、私はどうなってもいい。だから彼女だけはお救いください。
          ・
          ・
          ・
救助隊がふたりを発見したとき、
男は女に覆い被さるようにして息絶えていた。
女のほうを調べていた隊員が叫んだ。「 おい、こっちは生きてるぞ! 」
男の願いは聞き届けられたのだ。
男の遺体と女を収容すると救助隊のヘリは飛び立っ


こんな感じで終るの。

669 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 23:12:59 ID:fs2jfu9k0
TVチャンピオンの話、
結果として番組の判定が間違っていたのなら
負けたとされた方の子が抗議するのも正当じゃないの?
656のURLも、例え本人だとしても抗議する前に
ちゃんと自分で確認を取ろうとしたんでしょ。良く出来た子じゃん。

個人的には番組がきちんと訂正したのなら、後味の良い展開だと思う。

670 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 23:30:31 ID:WUiPPVtO0
>>647
その糞マンガ興味無いけど何かムカツクなそのスレのヤツラ
俺が行って後味悪くしてきてやっから任せとけ

671 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 23:37:00 ID:NW8XvBEw0
>670
自分もスレ見に行ったが
「叩かれた」っても

506 名前:作者の都合により名無しです メェル:sage 投稿日:2005/06/16(木) 17:29:11 ID:kEjnznG60
お前の自演だろ

507 名前:作者の都合により名無しです メェル:sage 投稿日:2005/06/16(木) 19:35:22 ID:kyWgu4jp0
は?つまらん。

これ以降別の話題、ってだけだからなんか大げさ>647

672 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 23:50:15 ID:MIRNIl+E0
何だやっぱり構ってちゃんメンヘラか>647

673 :本当にあった怖い名無し:2005/06/16(木) 23:55:25 ID:RUvhx3380
京極夏彦氏の小説も後味が悪いかな?
「絡新婦の理」は真犯人が、自分が学生時代に手を出された教師を殺害するため。
戦後の米兵に対しての性欲処理者としての過去を知る仲間を殺害するため。
大きな理由はこの二つに集約されると思うんだけど、この二つをカモフラージュ
するために、自分の妹を巻き込むわ、曾祖母を巻き込むは、赤の他人を巻き込むは、
多数の死者が出てくるのが気分悪いしし、事件が複雑な上、読んでいくうちに
「殺害の当初の理由は何だったっけ?」
となってくるのも後味が悪い。
小説は面白く読んでるけど。

674 :670:2005/06/17(金) 00:01:12 ID:2Qyz6ZYi0
>>671
そんだけかw
確かにそっけないけどムカツクほどじゃないね

675 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 00:09:34 ID:+9f5sVDB0
>>668
それ、井上雅彦の短編じゃなかったっけ?
女の人の身体に文章を書いていくやつ。

676 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 00:46:15 ID:Jr4o4tzb0
自分が大受けして、親切心から書き込んだネタを
すげなく流されて後は無視されたのがこたえたんだろ。どうせ。

677 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 00:52:30 ID:rCT9SVyo0
>668
悲しい話だけど、どっちかというと後味さわやかな感じがするなあ。

エドワード・ゴーリーの絵本で「不幸な子供」は既出かな?
幸福な家庭に育った少女が、軍人である父の死を皮切りに、母も悲しみのあまり病死。
放り込まれた全寮制学校ではいじめられ倒す。
たまりかねて逃げ出すも飢えと疲れで力尽き、
倒れたところをおっさんに拾われてごろつきに売り飛ばされる。
ごろつきのために内職で日銭を稼がされ、
暗いところで日がな一日作業するために視力を失う。
そこでいきなりごろつきが発狂、思わず表に飛び出したとたん車に轢かれ、
その車に乗っていたのは、実は生きていて娘を探していた父だった、という話。
最後に、瀕死の少女を父が抱き起こすが、ガリガリ、ボロボロで汚らしいその子供が
自分の娘だとはわかりませんでした、というオチがつく。

678 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 01:03:04 ID:uZpPdDxC0
ひぐらしのなく頃目明し編が後味悪いとか言ってみる。
後味というか全編に渡って胸糞が悪い。

679 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 01:05:41 ID:uZpPdDxC0
すまん単独スレが立つほどオカ板でも知れ渡ってんのなこのゲーム・・・

680 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 01:14:24 ID:L46veNOC0
>>677
作者の性格がにじみ出るような絵本だな。
屈折してそうな作者だ。

681 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 01:21:49 ID:uH1ln0eY0
>>679
ゲームスレからヲタを追い出したみたいだな

682 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 01:35:05 ID:pAUqYype0
>>677
よく読め。>>668は助かったと思ったところでヘリが墜落したんじゃないのか?

683 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 01:38:14 ID:0k261+D+0
>>682に聞きたい。
>>668のどこにヘリが墜落なんて書いてるんだ?

684 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 01:41:40 ID:FSwml1+S0
>>682
先生、よく読みました。
たぶん、677くんもよく読んだと思います。

「よく読め」という上からのお指図に従いましたが、わかりません。
お答えください。

685 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 01:51:21 ID:/kaMPKUn0
682ではないが

>> 男の遺体と女を収容すると救助隊のヘリは飛び立っ
                            ~~~~~~~~~   

と文章が途中で終わっているからではないかと。
>>668のコピペミスかもしれんが。

686 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 02:11:38 ID:gOdU0stC0
たぶん全文が日記なんだよ。
小説ならではの技法だな。

687 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 02:15:54 ID:+9f5sVDB0
668の、「女の人だけが助かった」>> 男の遺体と女を収容すると救助隊のヘリは飛び立っ という結末は、
実は男の方が女の人の身体に書きつけた「日記」のラストシーンで、
それを書き終えないうちに男の人の方が凍死してしまった…という落ち。
だから、実際には男の人も女の人も死んでしまったという凝った内容の
メタ小説だったと思う。

うーん、説明が下手だ…。
わからなかったらごめん。

688 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 02:21:27 ID:ZMi6J2BP0
>>687
つまり後半は妄想?

689 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 02:22:32 ID:FSwml1+S0
>>682
先生! 諸説出ていますが、「ヘリが落ちた」という絶対的な根拠をあげてやって
ください! ガツンと!


690 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 02:27:33 ID:jZHHaF140
つまり男の魂みたいなのが救助を見つめてて

「ヘリが飛び立っ…うわぁ…」

ってことか?

691 :687:2005/06/17(金) 02:45:07 ID:+9f5sVDB0
残されていた文字(井上雅彦)だと思う。
物語の魔の物語―異形ミュージアム〈2〉メタ怪談傑作選 徳間文庫

>>688
そう。
男の人の方が「女の人だけ奇跡的に助かる」というハッピーエンドを
「日記」に書き残そうとしたが、その最後の文章を書き残す途中で
息絶えてしまったということです。

手元に本がないのできちんと確かめられず、ぐだぐだな説明で申し訳ない。

692 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 04:58:26 ID:MFyCNm5b0
これだからメタ小説やメタミステリーって……
一発で分かりにくいトコが後味悪い

693 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 06:29:54 ID:Sh0+vpPk0
>668
んー「日記形式」で幸せな妄想書こうとしたんなら
・・・以降の文体じゃだめじゃん。
「神よ、ありがとう。救助隊が来た..彼女は助かった!」
みたいにするもんじゃないのか。
なんか整合性がとれてないよ。

694 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 06:55:46 ID:bFVHdIw20
>673
話を読み間違えてませんか


695 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 09:26:53 ID:MFyCNm5b0
>>693
んだからさ、それが「メタ」の厄介なとこなんだって。
後味悪くないけど、例えば解りやすいから小森健太郎の
「コミケ殺人事件」でも読んでみな。
現実と架空、地の文と架空の文が入り乱れてるよ。
それが、説明されれはスッキリ筋がとおる、てのが魅力ではあるんだけども。

696 :本当にあった恐い名無し:2005/06/17(金) 09:40:54 ID:l1JQ76tM0
日記形式というか手紙形式の話で後味悪い話で「瓶詰地獄」ってのがあったな。
ちなみにその手紙は時系列が遡っていく形式。

一通目(時系列では最後の手紙)
一言で言い表すなら遺書。孤島に取り残された男女が、救出を目前にしながらなぜか
自殺を決意している手紙。

二通目(最後の手紙より前に書かれたもの)
孤島に取り残された男女が一線を越えそうになっている苦悩をしるしたもの。
たぶんどう考えてもこれ書いたあとに辛抱たまらずにヤっちゃったかと思われ。

三通目(最後の手紙よりその前の手紙よりずっと前に書かれたもの)
遭難し孤島に流れ着いた直後に救出を求めて書かれたもの。
おとうさんおかあさんぼくたちはだいじょうぶです。はやくむかえにきてね、
みたいな感じ。
最後に連名で記された男児女児の名前は……同じ名字だった。

兄妹近親相姦の苦悩というオチでした。
後味マズー。さすがだ、夢野久作。

697 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 10:12:59 ID:MFyCNm5b0
>>696
うん、久ちゃんは良いね。日本の宝だ。
自分は観られてないんだけど、「瓶詰地獄」の映画のラストでは、
二人が巨大なガラス瓶に入って海を流れていくシーンがあるそう。
妙にメルヘンチックに美化されてるのでは? せっかく悲惨なのに。
と思って、後味悪かった。

698 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 10:13:19 ID:NQVx5p080
エロゲーなんかじゃ感動的なエンドだ、とか言われるんか・・・と考えたら余計に・・・

699 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 10:34:39 ID:Lx57I8MK0
>>694
今ざっと読んできたけど俺も思った。

「絡新婦〜」の真犯人は、結局キャラの立つ金持ち母・姉妹の中で埋もれてた
目立たず控えめな長女が、最終的に家=権力を自分の手に入れるために色々
仕掛け、結果真犯人以外の家族が全員あぼーんという話じゃなかったっけ。
俺の読み込みが足りんのか?

…しかしあのシリーズで一番後味が悪いのは「魍魎〜」ではないかと。
例によって複線ばりばりで込み入ってるし、要約するアビリティがないんで
オチだけいうと、

父娘近親相姦によって生まれたけど本人には何の罪もない、聡明で性格もいい
美少女が、友達に線路に突き落とされ両手足切断。チューブにつながれ無理矢理
生かされたあげく箱につめこまれ、箱詰めのままキモオタロリ男に持ち逃げされて、
しまいには箱の中で干物状態…。

朝からグロくてごめん。でも後味悪いだろ?

700 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 11:16:42 ID:MFyCNm5b0
>>699
朝からイヤなものを思い出させてくれてありがとう。
自分も、「魍魎〜」のラストは、吐き気がしてたまらんかった。
しかも、ちょっと開腹手術するので、病院にいた最中に読んだんだよな。
厚いから、入院中に読むミステリーとしては最適だと思ったんだよ〜…誤算ですた。

701 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 11:29:39 ID:Jr4o4tzb0
そりゃまた最悪の本を選んだもんだなあ。
つか「多重人格探偵サイコ」とかいう漫画にもそういう描写があったような。
あれは話も後味悪い上に作者も後味悪いというおまけつきだ。

702 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 11:32:58 ID:2jIDOPWW0
フランダースの犬って後味悪くない?
某ラジオの影響でこぶ取り爺さんも後味悪くなってきた

703 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 11:46:11 ID:0Bt+Euxg0
>>702
2行目をくわしく

704 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 11:56:47 ID:2jIDOPWW0
意地悪爺さんは何も悪いことしてないのにコブをくっつけられたし、
正直爺さんは次行けばコブを返されると知っていたのに、
意地悪爺さんにそれを教えてやらなかった。

意地悪爺さんは馬鹿だけどねwww

705 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 12:02:50 ID:dtNi1WEB0
>>699
読んでないから分からないけど、
後味悪いってのとは微妙に違うような気もする。

ただ、どこが違うのかうまく説明できずに
個人的に後味悪w

706 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 12:16:23 ID:0Bt+Euxg0
>>704
そうか・・・。たしかにそう考えると後味悪いな。
サンクス

707 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 13:04:02 ID:6aSmdcbP0
>>702
伊集院のラジオだっけ?
正直「鬼が踊っとる!?良いグルーブじゃ ウズウズ」
鬼といっしょに歌い踊る正直
鬼「YOU凄いじゃん!プロのダンサー顔負けじゃん!」
正直「あわわ・・調子にのって鬼に見つかってしもうた」
鬼「お?YOUカコイイの顔に付けてんじゃん!」
鬼「逃げないように預かっとくから明日も来ちゃいなよ」
正直「(イヤッホー!コブがとれた)」
村人「綺麗に取れてるじゃん!どこの美容整形?」
正直「山に住んでる鬼ww」
意地悪「場所教えろゴルァ」
鬼の集会で意地悪もダンシング!でも下手
鬼「YOUの踊り最悪!カコイイコブつけてやるから、もう来んな!」
意地悪「とほほ・・・」

708 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 13:37:05 ID:oefxpqvX0
>695
いやメタ文学は読んでるけど
668本人の書き方が悪いんじゃないかと思ったんだよ


709 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 13:53:43 ID:2jIDOPWW0
>>707
そうそうw

710 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 13:54:10 ID:n1XF7vqU0
>>696
>ちなみにその手紙は時系列が遡っていく形式。

ギャグマンガ日和の八戒を思い出した

711 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 14:21:16 ID:lpNmh/7a0
>>710
このスレでギャグマンガ日和の文字を見ようとは…
そういうブラックなジョークはやめろ!

712 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 14:45:16 ID:bBEfqrAF0
>>677
それ読んだな。絵もかわいそうなんだよな。

713 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 14:57:24 ID:lpNmh/7a0
エドワードゴーリーといえば「おぞましい2人」ってのを読んだ。
手元にないのでうろ覚えだけど、なんだかろくでもない環境で育った
少年と少女が、大変ろくでもない大人に成長して一緒に暮らしはじめる。
そんで特に理由もなくその辺の子供をさらっては殺すことを繰り返す。
結局2人とも逮捕されて男は獄中で死んで女は何十年か服役して
出てきました。で終わりでした。
派手な悪者っぷりがあるわけでもなく淡々と2人の陰湿な悪意を
見せられただけで、これを読んで何を思えばいいんだ!と思った。

714 :713:2005/06/17(金) 14:59:36 ID:lpNmh/7a0
あ、ちなみにこの話は実話をが元になってたはず。
それを絵本にするっていう神経がすばらしいと思いました。

715 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 15:15:59 ID:oefxpqvX0
日本に置き換えると
宅間事件とか小林薫を絵本にしたようなもんかな

716 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 15:39:37 ID:X4e0FsIsO
エドワード・ゴーリーの絵本はどれも陰湿な上に意味不明で物凄いインパクトがあるよね。
絵本という形態でも子供には読ませたくないな。

717 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 16:49:11 ID:OXB8Dg+k0
ゴーリーファンとして言わせてもらえばもともと子供に読ませるための絵本としては作ってないと思う。
確かにぞっとするけど、「目立ちたいから」わざと残酷な話を作る輩とは一線を画すと思う。
「おぞましい二人」も、”こういう話を書かざるを得ない”作者の業感じたし。
あの独特の淡々としたタッチの絵に漂ううすら寒さとユーモアがはまると堪らない。
上に出てた「不幸な子供」は小公女のパロディらしい。



718 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 16:55:58 ID:OXB8Dg+k0
>713 「おぞましい二人」のラストは、女は一人精神病棟で何十年も壁のシミを舐め続けた末老婆になって死ぬんだよ。
無表情で無感情、ボーダーな二人には全く同情の余地はないけれど
「何でこんな人間が生まれたんだろう」という思いで胸が苦しくなった。

719 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 17:07:59 ID:PLkReytS0
ゴーリーは凄いよね。
>>717の言うように、本当にこういう作品を描き続けなくてはいられない
ゴーリーの思いが伝わってきてぞくぞくする。
>>718の「何でこんな人間が生まれたんだろう」って、
正にゴーリー本人に当てはまる。良くも悪くも、天賦の才のある人間ってそういうものかもね。

720 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 21:13:11 ID:EIBhmzwN0
>701
3行目をくわしく

721 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 21:14:43 ID:gK6pLN+Y0
>>697
そりは違うぞ。
映画版では孤島に兄妹と女性一人の三人が漂着するのだ。
「救助の船が来たら、俺たち兄妹のセックスを見せつけてから、崖から飛び降りる!」と宣言。

んでラストはその女性が瓶に入れられて流されるの。
その女性が遺書扱いってこと。

722 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 21:23:40 ID:BBjDrg8CO
>713を読んで思い出した。
西村寿行の短篇集「症候群」
山奥に住む老人が手伝いの大男と共謀して男女カップル三組をさらってきて
自分の敷地内の地下に特別制のガラスの檻を造りそこに閉じ込める。
そんで極限状態で表れる色んな症候群を研究する話。
で、その大人を飼いたいと思うに至ったきっかけが
口減らしか何かで山で行き倒れていた七歳と五歳の兄妹。
偶然大男が兄妹を山で拾ってきて
老人はこの兄妹がセックスに至るまでを見てみたいと考え全裸にして飼い始める。
だがなかなか性交には至らないのでイライラする老人。
数年経ち、兄はひらがなが何とか読める程度、妹は完全に文盲と、知能は低いが、
余計な食事を与えないため身体だけは美しく育つ。
そして遂にほんの偶然から二人は性交に成功する。(プッ
それを見た老人が周到な計画でもって大人男女を監禁するに至るんだが、

まぁはっきりいってストーリーも描写も設定もエロい。ものっそエロい。

しかしラスト。色々な症候群が出て最後は六人全員が発狂する。狂いながらも一人の全裸女だけは脱出するが
山奥に遊びに来た暴走族に弄ばれ、やはりそのまま山に捨てられ死んでしまう。
冒頭の兄妹だけは狂わずにセックスにふける。
大男が老人に「あの子らに症候群が現われず狂わなかったのは子供だったからですか?」と尋ねると
老人は
知能が低いままの兄妹を見やり
「あれも症候群の一つじゃよ」と答えて終わり。

なんつー救いの無い話やと。
他の短篇も後味ワルーなオチ多しなのでブコフで見かけたらゲットしてみて。マヂお薦め。
凄い嫌な気分になる事うけあい。。
エロで興奮した後だけに余計に。

723 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 22:02:47 ID:uq574hXj0
>>701
同じく教えてちょ

724 :本当にあった怖い名無し:2005/06/17(金) 23:09:42 ID:GuBWQhlP0
>>696
小林泰三の「妻への三通の手紙」を思い出した。

725 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 00:38:42 ID:2yfR22dJ0
>>724
「現代凶悪作家」の小林泰三!? 詳しく!!(・∀・;)ドキドキ


726 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 00:40:47 ID:vMvvuxVl0
>>722
西村寿行の小説は短編も長編も
本当にほとんどが後味マズーだったね。
そしてエロいシーンも強姦ばかり…。
次々に刊行された文庫本をリアルタイムで読んでいたクチなので
懐かしいなw


727 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 00:45:56 ID:2yfR22dJ0
>>721
何だか、原作小説の良さが台無しな気が…
映画として良いのだろうか? 雰囲気は別の感じで後味悪いっぽいけど。

>>722
西村寿行はろくなもの書かないから読まなくていいよ、と中学の時に
叔父に言われたが、なんだか納得した。
でも今は汚れたオトナになったから、読んでもだいじょぶそうだ。

728 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 01:18:58 ID:WfCNqRZS0
西村寿行はいつもエンディングが中途半端なんだよね
ジャンプの打ちきり決定マンガみたいな感じ

729 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 02:10:51 ID:25PnBbfI0
>>728
エロが主目的だから、オチとかどうでも良いんだよね、
作者も読者もw

730 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 03:06:30 ID:2yfR22dJ0
>>729
何かそれって、ヤマ無し、オチ無し、イミ無しの
ヤオイの語源そのものじゃ…w 

731 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 04:53:38 ID:rhbR2+Sl0
>>727
原作がどういう雰囲気なのかしらないけど映画はただのエロっぽい。
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD17724/story.html

732 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 07:22:31 ID:0BHbaXt50 ?#
 西村寿行は「白い尻」が描ければ満足だから(苦笑

733 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 08:05:30 ID:vMvvuxVl0
>>730
ちょうど同じこと考えたw

当時、ある有名女優(名前忘れた)が
「趣味は読書です。西村寿行の本を読むのが好きです…」
と、堂々と自分の「読書好き」をアピールしてたのを思い出した。

どエロとバイオレンス大好きをカミングアウトかよっ!
すごい度胸だなと、ある意味感心したね。


734 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 11:33:10 ID:OWvN1MsG0
漏れの思春期は西村の本とともにあった。なんつーか、エロ本よりよほどエロい。
強姦、尻に出入りする男根さまや母が目の前で、とかひどいときは平均年齢60以上の観光客を輪姦とか。
いや、最後はさすがに萎えたけど。

後味悪い話としては、主人公の仲間の男が道端で仲よさそうに歩く新婚夫婦を見て
妻が美人だからといきなり一億で買って奴隷にする話。
主人公の男も非常識だが新婚の妻を一億でいきなり叩きうる夫の行動にも後味の悪さがひしひしと。

735 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 12:31:17 ID:2yfR22dJ0
>>734
1億か…とつい迷ってしまった漏れは鬼畜

736 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 12:40:54 ID:rMqLSXyP0
3億なら考える

737 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 12:46:47 ID:2yfR22dJ0
こういう時のために、元スパイかエージェントの妻と結婚する。
金を受け取って、妻には自力で脱出してもらい、あとはトンズラ

738 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 13:14:46 ID:2yfR22dJ0
>>731
誰だ! 漏れの心の久作をこんな話にしゃーがった香具師は!!

739 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 17:02:43 ID:dsfkZSnB0
>>725
「妻への三通の告白」(確認したら「手紙」じゃなかった)自体も後味はそこそこ悪いけど、
ただ形式がすごく似てたから思い出しただけなんだけどね。一応スレのルールに則って詳細書いておくよ。
こういうまとめとかしたことないし、苦手だから文章が荒くなったけどそこは勘弁してくれ。
長すぎる上に最後は原文引用とぐだぐだになってしまったかもしれん…。

三通目
「綾、これはおまえへのラヴレターだ」に始まる、年老いた男性から長年連れ添ってきた妻への手紙。
老人は今でも妻に愛していると告げ、更に、自分が癌に冒されていることを告白する。
思い起こしてみるとこの手紙は妻へ初めて書いた手紙ではなく、過去に二通書いたことがあるらしい。
偶然にも、結局妻へは渡さなかったその二通を見つけたのだが、「今の自分」とはまた違う
「過去の自分」が書いたものなので、すっかり中身は忘れてしまったが確認はしないでおくと老人は語る。
老人は自分の癌について話を戻す。自分の病状が悪化した時には、友人磯野に頼んで
君も同じ病院に入院させてもらうことにした、だから安心してほしいとのこと。
老人は磯野とは数十年前に喧嘩別れをしたのだが、先日病院で偶然にも再会したようだ。
老人のことをよく覚えており、声をかけてきた磯野とは対照的に、老人は彼のことを忘れていたのだが、
話をするうちに少しずつ思い出し、喧嘩別れしたことも思い出す。ちなみに怒っていたのは老人の方だった。
磯野は老人の妻である綾についての話題を切り出す。綾は磯野と老人との共通の友人であった。
自分が癌であることを老人が話すと、磯野は綾さんのことは自分に任せてくれと約束する。
親友と数十年ぶりに再開を果たし、仲直りが出来たことで子供のように涙を流す老人。
これでもう気に病むことは無い、二人の間に子供が出来なかったのは心残りだが、
それも仕方が無い、と老人は手紙を綴る。…しかしここで老人の脳裏にふと不愉快なイメージがよぎる。
自分の死後、磯野が君をどうにかするのではないか。いや、そんなことはあるはずも無いと思うのだが、
磯野が君を口説いていた「あの光景」が脳裏から離れないのだ、という。

740 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 17:03:31 ID:dsfkZSnB0
二通目
同じ家で暮らしているとは言え、面と向かって切り出すと感情が昂ってしまいそうなので、
この手紙で磯野と僕の間にあったことを全て話す、と当時の老人(名を野原という)は切り出す。
野原と綾とが結婚する前、磯野は綾に大して必死にアタックを続けていたという。
もちろん婚前ならそれは自由だし、咎めもしないが、自分と綾が結婚してから後も、
ここ半年ほど磯野の行動が少しおかしくなってきたのだと老人は語りはじめる。
既に野原と結婚している綾に対し、旧来の友人とは言え「綾」と呼び捨てをし続け、
二人で磯野の家に遊びに行った時には老人の目の前で綾にベタベタし始めたのだ。
挙句、磯野は綾の耳にキスをしてしまう。そこで野原はとうとう激昂した。
そんな常識はずれな行動は冗談ではすまない、今すぐ謝れと磯野に要求するも、
磯野は逆に野原に対して怒りはじめ、全く謝る気は無い。とうとう野原は綾を連れて家へ
帰ってしまう。綾は一人ただオロオロするだけで、帰路では一言として話しはしなかった。

741 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 17:03:56 ID:dsfkZSnB0
家に帰ると綾は、野原の行動に対して本音を言えば感謝していると話した。
これからも友人として付き合い続けていく以上、自分は気を遣ってしまって何も言えなかったからだ。
次の日、磯野は野原の家で待ち伏せをしていた。磯野は野原に問い詰められまた怒りそうになったが、
自分を抑えてここは謝ることにした。それにしても玄関前で待たずに中に入ればよかったじゃないか、
と野原は言うが、留守だったのだから入りようもないじゃないか、と磯野が返す。
中には綾がいるのだから、磯野が居留守を使われたのは明らかであり、野原は内心少しほくそえむ。
実は中には綾がいるんだよ、と野原が話すと、磯野はあまりのことに目を丸くして驚いてしまう。
そんな磯野の手を引き、直接話をしろと綾の元へ連れて行く。笑顔で応対する綾を見て磯野は、
顔色を悪くし、すっかり呆けてしまう。そうか、自分と綾の中を嫉妬してこんな冗談をしているんだな、と
磯野は言うが、野原は全く意味がわからず、おかしい様子の磯野をただなだめるしか出来なかった。
これが冗談ではなく本気だとわかると磯野は汗を流しがたがたと震え始め、叫びながら部屋を出て行った。
「こいつは俺の綾を…」と言い放ちながら。そこで磯野が婚前、綾を口説いていたことを野原は知る。
心配した野原は数日後に磯野の元を尋ねるが、野原の姿を見るなり変質者呼ばわりして戸を閉じようとする。
野原が引き下がらず「俺の綾」とはどういう意味かと問い詰めると、これが証拠だと磯野はある写真を持ち出す。
写真を見るなり野原の全身に戦慄が走り、お互い罵り合いをはじめ、最後には磯野に突き飛ばされてしまう。
親友として磯野を助けてやるべきなのかもしれないが、野原には異常な彼をもうどうすることも出来なかった。
…その写真は、合成された、磯野と綾が並んで微笑む結婚写真だった。

742 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 17:04:47 ID:dsfkZSnB0
一通目
僕から綾への初めての手紙として、君への思いの丈を綴る、と当時の老人が書き記す。
綾と初めてデートした時のこと。自分なりに精一杯おしゃれな格好をして出かけたこと、
二人でぶらぶらと買い物をしたこと、そこで見かけたマネキンが君そっくりだ、なんて他愛も無い
話をして盛り上がったこと。そんな何気ない日常の一コマがそこには綴られていた。
その後、野原は喫茶店で綾に婚約指輪を差し出す。しかし、綾は野原を恋人としては認識しておらず、
彼からのプロポーズを断ってしまう。…野原は数週間も泣き続け、綾とはそれきりになってしまった。
冷静になった頃に野原は何故綾が自分に恋をしているだなんて勘違いをしたのだろうと考え始める。
それは綾の瞳に恋する輝きを見たからだ。しかしその輝きは、野原ではなく磯野に向けられていたのだ…。
そう気付くと二人に合わす顔がないという羞恥心のほかに、不思議と嫉妬の炎が野原の中で燃え始めた。
とにかく綾が愛しい。綾がほしい。この気持ちは一月前から変わっていないのに、何故不幸に感じるのか。
そう、人間の幸不幸を分けるのは本人の「思いなし」次第なのだ。それ次第で人生の勝利者になれるのだ。
綾と磯野はその後結婚したらしい。でも野原は二人の結婚生活を想像すると悔しくなるから、
現実の綾のことは忘れようと誓う。そして、これからは素晴らしい「思いなし」の中で生きていこうとも誓う。
デパートから綾にそっくりなマネキンを貰い受け、それを綾と信じて幸せに生きる。二人っきりで結婚式も挙げた。
今でも磯野と綾の三人で出かけることはある。そんな時、不愉快な矛盾が脳裏を掠めるが、
今となってはそれは思い出せないし、思い出したくも無い封筒に入れる封をするにどとよみかえさない
ぼくはもうこのてがみをよまないなにもしらないなにもおしえないぼくはひとりじゃないあやもひとりじゃない

ぼくはじんせいにかった

743 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 17:40:20 ID:BVSX2m3u0
>739
GJ!!! おもしろかった
ぜひ小林泰三の他の作品を紹介してください


744 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 17:44:53 ID:Uxr2w6ejO
長い文、オツカレでした。
綾との結婚生活は、幻想だったってこと?
ひらがなの文章が、なんか悲しくなるね。

745 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 18:40:14 ID:IECkuuhw0
さっきレンタルビデオ屋に行ってきた。

自分 「すみません。『瓶詰地獄』って映画置いてありますか?」
店員 「少々お待ちください・・・」と言って端末で検索
    店の奥に入ってビデオを持って戻ってきた。
店員 「こちらでよろしいですか?」
自分 「・・・あっ・・・あれ・・・?タイトル間違ったかな。もう一度調べてきます・・・。」

>>697
ポルノ映画なら、ポルノ映画って書いてよー。
めちゃめちゃ恥ずかしかったよ。。。・゜(つД`)゜・。。
内容をきちんと調べなかった自分が一番悪いんだけど。
一緒に借りようと思っていたのが、『メラニーは行く!』と
『ブリジット・ジョーンズの日記』だったから、さらに気恥ずかしかった。

746 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 19:52:08 ID:IQ0X8ffD0
>>739
すごい!おもしろかった!ありがとん!

747 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 20:32:36 ID:CT4CCyph0
えええーッ、私のバイブル『瓶詰』がポルノだったとは…。
すげーショック…。
でも確かにあれで妄想大爆発させてたからね。
745、是非とも借りて感想アップ頼みますっ。


748 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 20:45:15 ID:nxzA+YZ50
41 名前: おさかなくわえた名無しさん 04/02/21 18:17 ID:UGz8m5pW

いじめっ子はある意味病んでいる
でいじめられっこも病んでいるな
いじめっ子の家族の不幸をいい気味だと思うところが悲しい

42 名前: 俺も元イジメられっ子 04/02/21 18:33 ID:DsLRsWJP

>>41
なんか同意したくなるな。
俺の母さんも、俺が中2の頃に亡くなって
イジメてた奴も180度優しくなったのを思い出した。
まああれだ、要は環境が左右するものだ。
俺は実に運が良すぎww

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

中高時代のいじめっ子の悲惨な末路2 というスレから抜粋。
いじめにあうよりも親の死に目の方が悲しいと思うのだけど・・・。

749 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 21:29:55 ID:EM8ucLen0
>748
てか、41を受けての42のレスなんだろうに、全く内容が噛み合ってないね。
いじめられっこが病んでるっていう良い例になったわけだ。

750 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 21:40:01 ID:wyc74qS5O
中学生時代に親の死に目に合った同級生が数人いたけど
意外に淡々としてた記憶があるよ。
薄情というよりも若いから回復が早いってのもあるかも。

751 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 21:45:13 ID:2yfR22dJ0
うちの母親は、
12歳で自分の母親と死に別れてるらしいが、いまだに引きずってるぞ。
ガキの頃から、写真見せられちゃ話聞かされてるんで、自慢なのかと
思ってたくらいだ。ついでに、うちの母親は怒ると
「あたしはアンタの歳には母親いなかったのよ」が口癖だ。

752 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 21:48:26 ID:ki//TjZd0
42は単に日本語が不自由なだけじゃないか?
最近増えてるよ。
会社でも話が通じない新人がイパーイ。
「わかりました!」って返事を信じられないんだよね。
理解してるか必ず確認しないと、とんでもないことになる・・・

753 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 21:53:31 ID:dsfkZSnB0
>>743
こっちだったかトラウマスレだったか忘れたけど、既出どころだと「玩具修理者」がオススメ。
少々グロ描写があるけど、短編として秀逸だと思う。一緒に収録されてる「酔歩する男」も良い。


754 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 23:38:23 ID:qUAaygFl0
>>751
うちの母親も全く同じセリフ言いますよー。
母は10歳の時に実母に病死され、長女だったので
年下の妹達の面倒を一人でみてきたのが自慢みたい。
でも、その経験を何かにつけては恩着せがましく
言われましても・・・って感じで、辟易する。

755 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 23:48:30 ID:7e4yC4/e0
うーん、難しいね。あなたの立場からは面倒なお話に感じるのだろうけど・・・

756 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 23:56:48 ID:ki//TjZd0
>シャイ・シャオロンさん18歳は1987年に失踪した。その当時、湖南省の川で女性の
>バラバラ死体が発見され、6つに切られた遺体は薄くスライスされ「プロの仕業」と思われる犯行だった、
>警察は、トウ・シンシャンさんを逮捕した。理由は彼が食肉解体を職業にしていたことと、
>シャイさんが働いていたホテルに売春婦を求めて通っていたという噂によるものだった。
>トウさんの無罪を求めて懇願やたくさんの村人・地元役人の署名が集まったのにも関わらず、
>湖南省の裁判所は、トウさんに殺人罪で死刑を宣告した。トウさんは1989年に銃殺で処刑された。

>後にウェイトレスのシャイさんは、夫と一緒にドラッグを売っていたかどで実刑判決を受け、刑務所に居たことが判明した。

>4月には、妻殺害で懲役15年の判決を受け、11年間刑務所に居た湖北省の男性が、
>妻は生きていて別の男性と結婚していたことが明らかになって無罪放免になった事件があった。
ttp://www.excite.co.jp/News/odd/00081119055138.html

日本に生まれてよかった。
警察も司法もまともに機能してないな。
これなら昔ながらの村単位の司法のほうがマシだ。

757 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 00:06:51 ID:al0oDc240
>754 今は正直うざいと思う気持ちも分かるけど、年取ったらまた感じ方変わると思うよ。
大切にしてあげな。
お母さんも今はまだ、愛を受けたいと思っている子供のままの気持ちを持っているだけなんだと思う。

758 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 00:46:53 ID:3/DIajmj0
子供のころに親を亡くすってのはかなりのショックだと思うんだがなー
うちの母親は、母が生まれる数日前に父(私から見て祖父)が亡くなっているんだて
実際はどうだったか分からんが生まれた時から居なかったからさほど気にならなかったと言っていた

祖母が勤めに出ていて家に一人きりだった時に盲腸になって数時間のた打ち回ったという話を
よく聞かされて凄い怖かった('-`)

759 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 01:13:03 ID:7mFCQ+jn0
>755
建前としていちいち聞いてやってるから「辟易」かもしれんだろ
思い込みでレスすんな

760 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 01:29:09 ID:q8doTA9s0
>>759
うん、そうですね。
幼い頃に母親を亡くされたお気持ちを考えると、娘さんが話を聞いてあげないと
かわいそう・・・と思ってしまいまして。

お会いしたこともない人に対して、軽率な発言でした。

761 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 01:43:03 ID:7mFCQ+jn0
>760
ウゼーなメール欄で意思伝えようとすんなよ

762 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 01:48:25 ID:m/UYKsFe0
ああ…、密やかなメッセージが台無しだ。
なんて後味の悪い…。

763 :754:2005/06/19(日) 01:49:41 ID:C8FJtIfm0
30年以上も何かにつけて同じ話を聞かされ続けてると
どんなに親に愛情あったって、辟易しますですよ・・・

764 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 01:56:21 ID:p5/QOwL90
>>756
銃殺されちゃったのか…怖えー。
発見されたスライス死体も怖えー。

765 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 01:56:41 ID:/iJdMxLmO
もうやめようよ

766 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 02:09:43 ID:nCD+x3+q0
>>743
>739ではないが
「吸血狩り」もなかなか後味悪い。
主人公の少年が、自分が8歳の頃に体験した夏休みの思い出を語る話。

「僕(主人公)」は、夏休みになると田舎の祖父母の家に預けられていた。
8歳の夏休み、そこには祖父母と、「僕」と同じ境遇のイトコの姉弟がいた。
従姉の優ちゃんは15歳。
彼女は「僕」たちに付き合って、毎日律儀に遊んでくれた。
だがある日を境に、彼女は一緒に遊ぶ時間を減らしてゆく。
従姉の態度がおかしいと思った「僕」は、こっそりとあとをつけ、真相を知る。
彼女は毎日、現在使われていない小屋の中で"吸血鬼"と逢っていた。

それ以来「僕」は、従姉をたぶらかす吸血鬼を倒すべく、さまざまな方法を試みる。
だが何を使っても吸血鬼は倒れず、「僕」を見くだす態度ばかりを取る。
追いつめられた「僕」はついに、自作の杭で彼に立ち向かうことを決意した。
小屋に忍び込み、ベッドの上で従姉に覆い被さっていた吸血鬼の心臓に
ナイフで鋭く削った杭の先端部分を突き立てる。
取り乱す従姉と、何かを否定するような仕草を繰り返す吸血鬼。
けれど「僕」は最後の仕上げにと、全体重を杭にかけ吸血鬼を殺した。


この話、主人公の主観でしか語られてないから
男は本当に吸血鬼だったのか?それとも…?ってあたりがスッキリしない。

767 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 02:37:35 ID:99UuMrL80
むしろなぜ吸血鬼だと思ったんだろ?
それっぽいかっこしてたのかな?

768 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 02:48:50 ID:4qsNZgQE0
>767
従姉妹とセクースしてたオッサンなんだろ。首筋あたり愛撫してたりとかじゃないの?

769 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 03:10:38 ID:NYx/y5KD0
小林泰三の書き方って、
一時ハヤってた「信頼できない記述者」型が多いから、
自分も、男はただの男だったと思って読んだ。
「お父さんがプロレスごっこでお母さんをいじめてると思って、
夜中に殴りかかった」系列の笑い話を、笑えなくしたパターンだろーと。

770 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 04:29:42 ID:NYx/y5KD0
ちなみに、この作家は「こばやし やすみ」と読む。
全く同じ漢字を書いて、
「こばやし たいぞう」と読む別の業界人もいるから、
本屋で注文する時は要注意だ。

771 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 05:21:30 ID:6wf4MZ6mO
えっ!たいぞうじゃないの?
玩具修理者や他何作かを読んだ事あるけど、今の今までたいぞうかと思ってた。
友人にオススメは無いかと聞かれて「こばやしたいぞう」とか言っちゃったよ。
しったかぶっちまった。 やすみだったのか。

772 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 06:44:58 ID:DVMW44p20
>>771
ナマーマ。
何冊も買ってるけど
タイゾウと呼んでいた。

773 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 06:45:11 ID:DvFWUyHh0
>「信頼できない記述者」型

うまいこというなあ。
確かに、そういう視点での書き方の形式ってあるよね。
特に短編で使うと効果的なのだが、
あまりそればかりやられると、「またこれかよ…」と、
読後感が悪くなってしまうかもしれない。


774 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 06:52:32 ID:DvFWUyHh0
でも、小林泰三(タイゾウだと信じて疑わなかった…)の書く話は好きだ。

775 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 07:00:52 ID:NYx/y5KD0
うわ、こんな早朝から、
小林泰三の読者がこんなに集うとは。
なんてさわやかな日曜日だらう。

776 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 08:35:51 ID:liazR1gFO
漫画版なら玩具修理者読んだんだけれど原作の方が更に後味悪いのかな?

泰三(ヤスミだったなんて…

777 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 08:44:37 ID:kVrOVCxL0
小林泰三はラブクラフトに通じていないと
本当の面白さが分からないっぽい感じがするんだけど
今さらラブクラフト読むの面倒くさいお。

778 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 09:46:09 ID:wtc/8Or5O
むしろ、のっけから頭にきちゃってる>>759こそが
思い込みでものを言っている事実

自分の思いだけを強要してウザがられるタイプかもー

779 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 09:58:48 ID:EdXKSnt70
小林泰三かぁ。難しいなぁ。
彼は「本は読み捨て」文化に染まっちゃってるからなぁ。

780 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 10:02:22 ID:DvFWUyHh0
>>777
ゾロメ オメ!

個人的にはラブクラフトと小林泰三は、まったく別物だと思うのだが…。
ただ、どちらも面白いぞ。
あの文体もまったりと読んでいるうちに慣れてくるだろう。
のんびりと余裕があるときに読むのをお勧めする。

781 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 10:18:10 ID:hhdTG2SK0
小林泰三が面白いのは確かだが…。
>>766の「吸血狩り」、確かそっくりな
筋書きの海外映画あったんだよな…。
こっちは確か80年代の作品だから、小林泰三より
明らかに早い。
…何つったっけな?適当にレンタル屋で借りた映画の
内の一本だったのだが。
思い出せないのが後味悪い。

782 :777:2005/06/19(日) 10:43:46 ID:kVrOVCxL0
>780
レスどうも。
全く別物とは思うけど小林泰三の小説って
あちらこちらにラブクラフトネタがちりばめられてるのは
分かるけど、ラブクラフトオタクじゃない自分には今ひとつ
キモが分からないんだよね。
あの吸血鬼に襲われてたねーちゃんが読んでた本も
ネクロノミカンだったみたいだし。


783 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 12:15:39 ID:1ir7poUg0
切り出したのが自分とは言え、ここまで盛り上がるとちょっと怖いぐらいだな。
確かに小林泰三の短編は>>769みたいな話が多いね。

784 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 13:51:32 ID:N0Y2oYUA0
>>699
長女ではなく次女だったと思う。

長女 縁(話の時点ではすでに病死)
次女 茜(地味な感じ)
三女 葵(実は半陽)
四女 碧(自分は父と長女の間に生まれた子供だと思っている)

こんな感じの姉妹だったかと・・・
後味が悪いのは次の作品で茜も故人になってしまった事かな。
美人姉妹という設定だったのに・・・もったいない。



785 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 14:37:25 ID:8bTDQpFo0
777よりも2のほうが遥かに重みのある特異な掲示板

786 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 14:46:39 ID:NYx/y5KD0
特異性はオカ板の命

787 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 14:46:50 ID:P55epjT60
>>785


788 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 15:02:05 ID:jA4yVQz0O
小林泰三話に乗り遅れちゃた(´・ω・`)

個人的には人間大の蚊とエチしちゃう話が好き。悲恋ちゃ悲恋か。これは後味は悪くなかったような。
スレ違いスマソ。

789 :ステーキ畠:2005/06/19(日) 15:36:40 ID:wXqzT7Yh0
  〃〃∩  _, ,_      ヤダ
     ⊂⌒( `Д´)       ヤダ
       `ヽ_つ ⊂ノ          ヤダ
              ジタバタ
         _, ,_
     〃〃(`Д´ ∩ < 新しいマンション買ってくれなきゃヤダ
        ⊂   (
          ヽ∩ つ  ジタバタ

    〃〃∩  _, ,_      
     ⊂⌒( `Д´) < 家具も家電も新しいの買ってくれなきゃヤダヤダ
       `ヽ_つ ⊂ノ          
              ジタバタ

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД´) < ステーキももっと食べたい…
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              ジタバタ
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < きれいな愛人もホスィ…
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック..

     ⊂⌒(  _, ,_) 
       `ヽ_つ ⊂ノ  zzz…骨の髄までしゃぶったるで…ゴニョゴニョ

790 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 17:21:47 ID:Qu9CzUnE0
>>766
たしか漫画版の方ではラストで主人公が独房に居る一コマで終わってたな…

791 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 18:42:33 ID:ZV+oMTAJ0
タイトル忘れた、短編小説。

高校生の女の子、成績は優秀でかなりの美少女。
実母は少女が幼い頃に精神病院で死亡、父親とその再婚相手と暮らしている。
少女がある晩起きると、白い服を着た青白い顔の女が立っていて自分の名を呼ぶ。
表情はなく、面のような顔が闇にぼーっと光っており恐ろしい。
あれは実母の霊ではないかと親に話したが、とりあってもらえない。
それどころか義理の母は、母親が精神病で死んだからこの子もやはり…というような話をしだす。

792 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 18:42:44 ID:ZV+oMTAJ0
少女は自分が精神病なのか悩み、先生に相談する。
先生は普段から素行も良い少女が嘘を付いているとは思えないので、相談に乗った。
とりあえず少女の家に行き、どのあたりで幽霊を見たのか聞くと
「寝ている間にドアを開けて入ってきた」という。
おかしいと思った先生は、ふと階段の下の物置に目を留める。
そこには何が入っているのかと少女に聞くと、少女は
「あそこはネズミが出るから近寄るな、と義母に言われています」
という。あえてその物置をあけると、白い服と蛍光塗料を塗ったマスクが出てくる。
幽霊が少女を精神病院に入れようとする義母の仕業だと確信した先生は、
今晩幽霊が出たら必ず先生のところに電話をするように言って、帰っていった。

その晩、少女は義母を殺して死体にマスクと白い服を着せ先生に電話をする。
「先生!私幽霊を殺してしまったみたいなんです!幽霊が血を流すなんて…」
すべては少女が義母を殺すための計画だった。

793 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 20:14:23 ID:NYx/y5KD0
>>791−792
美少女、これからが勝負どころじゃね。
見事、警察の目をあざむけるか?
読者にだけ解るように、美少女のささいなミスが解るように
さりげな〜く書かれてたりしたら、より効果的


794 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 20:28:21 ID:9iWljwSe0
出血するような殺し方したんじゃあ
マスクや服の後装着は無理があるんじゃないかねー

795 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 21:07:00 ID:NYx/y5KD0
優秀で計画性もあり、冷静な美少女のようだから
完全犯罪を期待したいところだが…将来がコワイけど

796 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 00:07:50 ID:zisAwk2L0
>>551
それって本当に「じみへん」ってマンガに載ってたの?
まったく同じ話を蛭子さんのマンガで読んだことがあるんだけど。

797 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 02:01:36 ID:sL4BxBAP0
>>796 自分もスピリッツに連載してたときに読んだよ。「じみへん」だった。
確かめに行く前に2人ではねたのが人なのか犬なのか言い争うんだよね。
で、見に行って「犬に似た人だった」って。
蛭子も描いているならどっちが初出なのか興味あるなあ。

798 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 02:18:42 ID:iYcwoP2X0
>>796
中崎タツヤの絵が蛭子さんに似てるから間違えたんじゃない?
ちなみに「じみへん」の1巻に載ってるよ

799 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 03:02:41 ID:SgpZo6ds0
近藤ようこの「雪夜の告白」というマンガ。
主人公の雪夜は美人大女優の娘。母親は父親の名を明かさずに一人で雪夜を生んで育てた。
しかし雪夜は母親とは正反対の醜い娘だった。
母親は雪夜を可愛がるものの、幼い頃から母親と比べられ好奇の目で見られる雪代の辛さには全く気づかない。
母親にとっては美しいという事は当たり前すぎて、逆に意識するような事ではなかったからだ。
とうとうある日、雪夜は母親を階段から突き落として殺してしまう。
母親の死は事故として処理され、雪夜はそれをきっかけに美容整形を受け、今は誰にも知られず
ひっそりと暮らしている。美しくなった事で初めて男性に誘われたり、女性に羨ましがられたりするが、
所詮は作り物の顔だと思うと誰にも本心で接する事が出来ない。
母親に対する後悔や反発に苦しみながら、容姿に振り回される人々、またそれを乗り越えた人々との関わりを経て、
雪夜は母親が自分を心から愛してくれていた事を知り、憎んでいた母親を許す気持ちと、母親にも自分を許してほしい
と願う気持ちが生まれる。

800 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 03:03:28 ID:SgpZo6ds0
続き

そんな中、今では病気で寝たきりのかつての大物政治家が、整形前の自分にそっくりである事を知った雪夜は、
正体を隠してその政治家の介護の仕事につく。親身になって世話をする雪夜に心を開いた政治家は、
昔美しい女と愛し合った話をする。
しかし醜い自分を本気で愛する女性などいないと思い込んでいた政治家はそれが信じられず、
女はついに政治家の元を去ってしまった。しかし女はその後未婚で子供を生んだ。自分にそっくりな醜い娘だというのに、
TVや雑誌で観る女は、その娘を愛しそうに、誇らしそうに隣に置いていた。女はそうして自分への愛を表現したのだと。
それは紛れもなく雪夜の母親だった。
しかし、そんな父と母の愛情の証明である顔を手術で変えてしまった雪夜には、自分が娘だと名乗る事は出来なかった。
何より母を殺したのは自分なのだ。雪夜は何も告げず政治家の元を去る。
けれど母親と父親の気持ちを知った今、雪夜は今度こそ、ありのままの自分で生きていこうと決意する。
そうすれば作り物のこの顔も、少しずつ自分の顔になっていくかもしれない。
いつか父の前で娘だと正直に言えるかもしれない。
そうして穏やかに暮らしながらも、雪夜は時々夢を見る。
夢の中で雪夜は父親に娘だと名乗る。「そうだ!お前はわしの娘だ!」父親に言われて気づくと、雪夜は整形する前の、
父親そっくりの醜い顔になっている。
慌てて飛び起きて、鏡で自分の顔を確認するが、もちろん美しいまま。
ほっと安堵する。そして安堵のあとに悲しみがこみ上げてくる・・・。

なんかこう、自分を一番裏切ってるのが自分の気持ちっつーところが後味悪い。それ以外はほぼ丸く収まりそうなのに。

801 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 03:08:56 ID:upaXPGQS0
まあ、母さん殺してるから丸くはないですが


802 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 03:51:25 ID:xjZFrar30
ダメージって映画が後味悪かったなあ。
あらすじうまくまとめられないのでここを参照してください。

ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD16772/story.html

803 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 09:45:47 ID:231DFH550
「アンナは一五歳の時に兄が自殺したことと、
その直後に両親が自殺したことを告白した。」

「スティーヴンはアンナの母エリザベス(レスリー・キャロン)を昼食に招待するが、
彼女はすべてを見抜いており、」

確かに後味悪い

804 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 10:01:41 ID:74zugcrM0
実際には「醜い」顔はどんな整形手術でも
別人のように「美しく」なることはないんだけどね
ちょっとましになる程度。
元々やや綺麗な人がより完璧になることを求めて手術する。

805 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 10:38:09 ID:a3Lw3hdn0
だって骨格全とっかえとかできねぇもん。
多少削ったり軟骨埋めたりはできるけど。

806 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 11:54:24 ID:dkS+KhJr0
今朝未明にやってたF1アメリカGPが
いろんな意味で後味悪かった。

807 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 12:44:38 ID:omvp46hb0
歴史に残る、史上最低のGPだね。見られたのはある意味よかったよ。

808 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 12:53:20 ID:omvp46hb0
簡単に状況説明。
現在F1へのタイヤ供給メーカーはブリジストンとミシュランの2社。
アメリカGPはオーバルと言う特殊なサーキット形態であり、ミシュランはそれに関する
データが少なかった。
予選前のフリー走行でミシュランユーザーのチームの車の1台が大クラッシュ。原因は
ミシュランタイヤであるとされ、ミシュランユーザーのチームは10周以上走ったタイヤで
サーキットを走るなと言う主催者からのお触れが出た。
レースは70周近くあるうえ、既に予選で何週も走ってしまっているミシュラン使用チーム
(全10チーム中7チーム)はミシュランが空輸してくる新しいタイヤに交換させて欲しいと
主催者に申し込むが主催者は拒否。(予選と本選でタイヤ交換は不可というルールがある
ため)
そこで、危険箇所にシケインを設けて、全車そこだけ強制的にスピードダウンさせて欲しい
と申し出るがこれも拒否される。 続く。

809 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 13:05:11 ID:c0UEgW01O
間を持たせたるために落語でもやろうか?

810 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 13:07:54 ID:tpYtAhUb0
おながい。

811 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 13:08:07 ID:omvp46hb0
こりゃ失礼。>809 続き

ミシュランユーザーは八方塞がりになった。
結局スタートまえのオープニングラップでは20台の出走車がサーキットを一周したが、
ミシュランユーザーの14台はそれが終わるとさっさとピットに戻ってしまい、スタートは
たったの6台。しかもフェラーリの2台を除けば残り4台は普段は完走もあやしい超下位チーム。
(スタートは見所の一つなのに、スターティンググリッドがすかすか。壮観だった!)
観客は唖然とする。高い金を払って見に来たら、フェラーリとそのほか数台。
スタートした瞬間から誰が優勝するか分かる馬鹿みたいなレース。
当然フェラーリの2台も本気は走らず、クルーズ走行。
普段ならありえないほど観客も荒れる。帰るもの、ブーイングするもの、ペットボトルを投げ込むもの・・・




812 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 13:10:17 ID:omvp46hb0
観客もがっくり。深夜3時まで起きてTV見てたものもがっくり。
TVの解説者は「こんなことになってしまったが最後まで見て欲しい」と高い放映権料を気にした本音をちらり。
まあ、本当にこれ、この騒動で一体誰が得したんだ?って感じ。

813 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 13:16:20 ID:SO71sSwE0
テレビで観た外国人犯罪者。
刑務所で個室をもらい、支給されたパソコンでお勉強。
本国から雑誌や新聞、書籍を送ってもらい、専属の通訳と翻訳家つきで、
食事はその国にあわせたもの。
日本人受刑者は狭い部屋ですし詰め。
しばらくして、別のニュースでホームレスが
川に落ちたインスタントラーメンを 取ろうとして転落、
そのまま凍死してしまったという記事を読んで、せつなくなってしまった。

新聞で日本で暮らす脱北者のインタビュー記事。
「生活保護の支給額が足りない」
「支援してくれないので日本は冷たい」と脱北犯罪をしたものに
金を与えてやってるのに文句をいわれる。
別の記事で生活保護を受けられなかった日本人の母子がおんぼろアパートで餓死。

この国は本当に狂っている

814 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 13:51:49 ID:vMYt/OjbO
>>813
後味悪くてGJ。しかし韓国朝鮮ネタは荒れやすいから心配だ。
刑務所の話は日本の刑務所のこと?


815 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 14:36:20 ID:t6qFYJLi0
微妙に後味の悪い「南総里見八犬伝」(原本)のラスト。

里見八犬士はそれぞれ姫を娶り、城主になりました。
そして10代後、里見家は滅亡しました。

最後の1文イラネ。

816 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 15:38:51 ID:E5hGJPPb0
すごい端折り方だなw

817 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 15:54:24 ID:OoV95xn20
>>808
解説うめえ!
見てなかった者としてはムチャクチャ笑えたんだけど、夜中に眠い目こすりつつも
わくわくしながらテレビにかじりついてたら実にやれんだろうなあ

818 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 16:04:24 ID:qTpP03WR0
>>808
へえ…F1て観たことなかったけど、こんな事もあるんだ。
オーバルって、日本でも藤岡サーキット?がそうだと
聞いたような気がするけど、特殊なんだ。知らなかった…
でも現代みたいな情報過多時代に、まだこういう事件て
起きるんだね。解説、解りやすくて、勉強になりますた。

819 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 17:32:08 ID:RqYI8v5F0
昔読んだ、題名も作者も忘れた本の中の短い話だが、
どっかの町工場の息子が実はホモで、姉の婚約者に惚れている。
それが辛くて姉とその婚約者が働いている実家の工場の後を継ぐのが嫌だった。
会社の経営があやしくなって、実家に帰ってきて手伝ってくれと頼まれても
なんのかんのと理由をつけて帰らなかったら、仕事疲れがたまっていた姉が
自動車事故かなんかであぼーん。
あわてて葬式のために帰ったら、姉の婚約者から親族からすべてに非難轟々。
そこにいとこだかなんだかという金持ちの男があらわれて、息子をくれたら金を貸すと言ってくる。
金持ちもホモで、親族も婚約者もなんとなくそれを知っているけれど、息子をわたしてしまう。
息子も非難をあびて反省していたので、金になるならと金持ちのところに行ってしまう。
金持ちの家では首輪付けられてムチで打たれたりと毎日エグイSM生活。
しかし実は、金持ちは小さい頃から息子が好きで、歪んでいるが息子に愛情をそそいでいた。
こっそり毎年息子の誕生日に薔薇を送っていて、それに気づいた息子も金持ちを愛し始める。
が、息子が金持ちに愛を告白したら、金持ちがなんかしらんが自殺。
息子はショックで自暴自棄になるが、会社がうまくいきはじめて息子に悪い事したなぁと思った
親族やらのあたたかい応援で、なんとか気をもちなおし、普通に生活しはじめる。
しかし、金持ちが死んで、何ヵ月後かの息子の誕生日の日、
息子も遺書に「もう薔薇はこないんだ」と書いて自殺して終わり。

姉の本で一冊まるまるどの話にもホモが出てきて、
「ホモの悲恋ばっかのめずらしい本だな」と思ったが、
あれは多分やおいだったのだろう。

金持ちがなんで死んだかわなんないし、もう一度確認したいが、
姉に「あのホモの本貸して」と言いづらい・・・。

820 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 17:32:58 ID:qTpP03WR0
中学生の時に読んで、非常に気分の悪くなった山上たつひこ作品。
なんとかガ原の決闘、とか、熱血まじめ漫画っぽいタイトルだったと思う。
主人公は、「イガグリくん」風(若い世代、解るかな?)の柔道少年。
つめえり学生服で、見たトコ正義感の強そうな熱血男子。

良いことがありそうな清々しい朝。
主人公、顔見知りの新聞配達とさわやかに挨拶をかわす。
と主人公、いきなりダイナマイトを新聞配達に投げつける。配達員、爆死。
墓参りで大泣きする主人公。「カタキはきっととって上げるからねーっ」
そこへ、清楚なセーラー服のおさげの美少女登場。配達員の妹だ。
主人公、純情そうに顔を赤らめるが、下半身は勃起している。
兄の不幸を悲しみつつ妹、「これも運命ですわね。」主人公「そうですね」
お参りする少女を見ているウチにモヤモヤしてきた主人公、少女を
茶屋にさそい、睡眠薬入りの甘酒を飲ませる。眠った所を近くの草むらで好き放題。
目覚めた少女は、自体を知って驚愕。タバコを吸いながら主人公、
「○○子さんの身体をたっぷり楽しませてもらいました。」「そ、そんな!」
「眠ってる間にキミの恥ずかしい写真を撮っておいた。ポラロイドで。」
高額の金を要求する主人公。少女は号泣の末、自殺。
やがてライバルから主人公に柔道で決闘の申し込み。少女は彼の婚約者だったらしい。
「う〜む、そうだったのか」「正々堂々と勝負!」
真剣に向かってくるライバルに、主人公はピストルを一発。
「卑怯者〜」「やかましい、勝てば良いのだ」ライバルあぼん。
ピストルはライバルの手に握らせた。ふう、強敵だった。
「これで、恋人を失った悲しみで自殺したと思われるだろう。」
空を見上げる主人公。そこには美しい夕焼けが広がっていた。
「やあ、きれいな夕焼けだなあ。明日もきっと良いことがあるぞ」
晴れ晴れとのびをする主人公。  おしまい。

不条理ギャグマンガなので、理屈で読んではいけない。
山上ギャクは好きなのだが、1コマも笑えなかったのはこれだけ。後味悪い。


821 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 17:40:16 ID:omvp46hb0
>>808 に
後味ワルポイントを幾つか追加。
予選ではトヨタのヤルノ・トゥルーリが1番手。うまく行けばトヨタの初優勝もありえた。
タイヤの件でレースがそもそも成立するのか危ぶまれていたがトゥルーリはにこやかに
レースが楽しみだ、とインタビューに答えていた。あの時点でボイコットが決まっていたなら、
彼の心中は・・・。
当然トヨタ陣営も悔しい思いだったろう。
そして今回のレースで超下位チームがポイントをゲット。度重なる不運のせいとはいえ、
現時点でノーポイントのチームはBARホンダだけになってしまった。
去年はチームのポイントではフェラーリについで2位だったのが、今はなんと最下位。
トヨタファンもホンダファンも萎え萎えのレースとなった。

822 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 17:48:40 ID:qTpP03WR0
>>821
あのさ、F1て丸で知らないので、凄くおバカな質問だったらスマソだけど
ブリジストンて日本のメーカーじゃないの?
トヨタやホンダは、どうしてブリジストンのタイヤ使わないの?

823 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 18:06:58 ID:eHEN9GEQ0
>>819
テイク・ラブ 角川文庫―スニーカー文庫 野村 史子 (著)
JUNEやおいホモ好き腐女子が絶賛する名作

824 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 18:08:10 ID:YmxoxuMS0
朝起きてログ見たら、F1の実況スレが阿鼻叫喚になっていて笑った。
でも、ファンの人にとってはとんでもない後味の悪さだったろうな。

825 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 18:08:26 ID:QvQn9M2Q0
>>822
まあ、そのあたりはそれぞれのチームとタイヤメーカーの思惑があるわけで。

ブリジストンにしてみれば、F1参加は負担が大きいので
勝ちの固いチームに優先的にタイヤを出したい。
今年はちょっと違うが去年までならそれがフェラーリだった。

トヨタ、ホンダにしてみればF1がヨーロッパのモータースポーツであり、
F1参加がそこでの宣伝を兼ねているので、ミシュランとの関係は無視できない、
と言う事も一因だとと思う。
オールジャパンは日本人から見ればかっこいいけどそのせいでヨーロッパで
反感買ったら意味がないから。

826 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 18:13:12 ID:xLFo6BFQ0
>オールジャパンは日本人から見ればかっこいいけどそのせいでヨーロッパで
>反感買ったら意味がないから。


あ、そうか・・・

827 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 18:16:36 ID:OHCnkoPj0
いっそドライバー全員車から降りて
マラソンで優勝決めれば良いのに

828 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 18:25:52 ID:XjA8Z5ta0
丁度オーバルだからメカニックも含めてバトンリレーで

829 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 18:36:57 ID:QvQn9M2Q0
ちなみにミシュランタイヤが本当に悪かったのかの確証はない。
フリーでクラッシュした選手は去年も大クラッシュをして病院送りになった過去を持つ。
今回も単なるミスかもしれない。だからミシュランユーザーは10周以上走るななんて
バカな、とチームは思う。

主催者組織の度重なるルール変更や恣意的なルールの適用、放送権などの莫大な利権と
不透明な金の行方に不信感をいだく幾つかの有力チームが独自のフォーミュラレースを始
めるべく動いている。その有力チームがみんなミシュランユーザーだということも何かを
感じさせる。独自フォーミュラを潰そうとする主催者側と有力チームの泥仕合がこういう形で
現れているという見方もできる。

830 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 18:37:38 ID:Y+YR4EpE0
>>822
いや、イイ質問です。F1ファンの俺もブリジストン使ってほしいと思ってるよ。
ただ、トヨタ、ホンダがエンジン提供してサポートしてるけど、
タイヤを選ぶのはチームオーナーだから、
戦略とか費用の関係で必ずしもブリジストンを選んでくれないのね。

今回の騒動、FIAも金銭的ペナルティで融通きかせれば良かったのではと思うけど、
一番悪いのはミシュランじゃないのかなあ。
こないだのレースでも提供するタイヤを間違えて迷惑かけてたし。

831 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 19:05:43 ID:qTpP03WR0
ここの近所のお気に入りスレに、こんなものが貼ってあった。
この前、棒の手紙が話題になったばかりだったので、
晒してやろーと思って持ってきました。ちなみに自分はここにしか貼ってない。
クマが可愛いだけに後味悪い。


72 :本当にあった怖い名無し :2005/06/20(月) 18:52:49 ID:PxDDo0i20
           ,:::-、      __
      ,,r::::::::::::〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃::::::::::::;r‐''´:::::::::::::::::::::ヽ::ノ
    ,'::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::l::::::::::●::::::::::::::●:::::ji
    |::::::::::::::::::、::::::::::::::( _●_)::::::,j:l  クマー!
    }::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::|∪|_ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=::ヽノ:::::/     
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ株は上がるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です




832 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 19:22:29 ID:pYTNGU350
887 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2005/06/20(月) 19:12:53 ID:wCGuDT+7
>>815
パラコートって農薬なんだけど楽に死ねないんだよ。
自殺者が救急で担ぎ込まれて胃洗浄や透析でいったん元気に回復するものの、
数日後に苦しみ抜いて死ぬそうだ。
その元気になったときに「あぁ自殺なんて馬鹿なことをした。退院したらやり直そう」
と大抵の人が思うらしいが・・・


833 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 19:44:18 ID:iYcwoP2X0
>>831
いらないよ

834 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 19:50:37 ID:bVQPirl40
>>831
怖くてはりまくってんだろww

835 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 20:12:30 ID:HNSgtKF60
     ,:::-、      __
      ,,r::::::::::::〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃::::::::::::;r‐''´:::::::::::::::::::::ヽ::ノ
    ,'::;'::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::::::::::::::::::l::::::::::●::::::::::::::●:::::ji
    |::::::::::::::::::、::::::::::::::( _●_)::::::,j:l  クマー!
    }::::::::::::::::::::ゝ、::::::::::|∪|_ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=::ヽノ:::::/     
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ


836 :本当にあった恐い名無し:2005/06/20(月) 20:21:34 ID:12txjbBJ0
>>799-800
これと逆の漫画を読んだことある。曽根まさこの「鏡のメデューサ」だったかな。

主人公は女の子でとても可愛い子。母子家庭で地味顔の母と二人暮し。
少女の可愛い顔だちは父親譲り。でも父親はキレイすぎて浮気性だったらしく、
少女の母を捨てて出ていってしまった。
母親はすっかり諦めていて、その代償のように、自分にはないものを持っている
少女を溺愛した。母子家庭の苦しい生活の中でも、七五三でも入園式でも少女を
着飾らせるために金を惜しまなかった。
しかしそんな生活に無理がたたり、母は倒れ帰らぬ人に。少女は母の妹夫婦に
引き取られる。
子供のいない妹夫婦に、可愛い盛りの一人娘としてそこでも大事にされるが、
大事にされればされるほど「可愛くなかったら誰にもかえりみられないのでは」
という不安が根ざし、可愛く美しくいることに絶対的な価値を置くようになってしまう。
長じて、自分の周囲で美人を見かけると、こっそり嫌がらせをしたり危害を加えるような少女に
成長してしまった…という話。

837 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:05:33 ID:YmxoxuMS0
>>832
なんともいえない後味の悪さが、たまらん!

と、…ついウケてしまう自分もちょっとなー。

838 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:26:34 ID:dkS+KhJr0
今回のF1は上記で説明してくれた人の話だけじゃなく、
フェラーリ2台のドライバーの仲の悪さが露呈したことも後味悪かった。

フェラーリのチームメイト同時でバトルは唯一白熱したけど、
その後にチームオーダーらしきものが出たところとか、
棚ぼたのルーキー3位がシャンパンファイトを喜んでるのに
そそくさと表彰台を引き上げたこととか、
勝利者インタビューでも2人だけ棘棘してたこととか。

最後までしっくり来ないGPだった。

839 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:29:40 ID:dpxgB4dd0
>820
それ「イボグリ君」、いがぐり君のパロディー。

840 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:00:57 ID:qTpP03WR0
>>839
シリーズ? 他の回もこんな調子?

841 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:07:21 ID:LhayP0iy0
50 名前:天之御名無主 投稿日:02/08/30 01:41
>46
フリークス見たことあるよ。
>当時のアメリカ中の見世物小屋からフリークスを集めて撮られた、
>現代では間違いなく作れない映画。
良く分からんが、数年前まで普通にレンタルしてたよ。田舎だからかな?

ストーリーは、フリークス(小人や小頭症etcの人たち)オンリーの
見せ物サーカス団に、ブランコ乗りの美女(常人)がやってきて
団長(小人)に言い寄る。が、実は財産目当て。
ケコーンを迫り、後は毒盛って殺して財産を手に入れたいだけ。

他のフリークス仲間たちは「何か変だ」と反対するが
小人の団長は、最初はいぶかりつつも
長年連れ添った人の良い妻(同じく小人)すら
捨てる勢いでブランコ乗り美女に入れ込み始めてしまう。

結局、美女の企みは徐々に露見。
最後は開き直り、皆の前で傷心の団長をバカにして高笑いしてみせた美女に
普段は心優しいフリークスたちの怒りが爆発。
美女はリンチにあって、自分もフリークス(手足を無くして、
唸るしかできない達磨状態)にされてしまい
見せ物の仲間いり・・という話しだったような。
何だかもの悲しいストーリーですたよ。
長文スマソ。

842 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:13:28 ID:qTpP03WR0
>>841
なんだか乱歩の短編のようなディジャヴがあるのだが、アメリカ映画?
こびとにサーカスに美女とくると、どこでも考えること同じなのかな。

843 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:14:20 ID:upaXPGQS0
>>806
>>1を読み、今後は中身を書いてね。
叩かれなかったのは、807が救ってくれただけだよ

844 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:56:06 ID:hrxWMCfA0
>>843
後味わるいレスするなよ

845 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:06:56 ID:6Bodf96d0
>美女はリンチにあって、自分もフリークス(手足を無くして、
>唸るしかできない達磨状態)にされてしまい
こういう因果応報はいい。
美女が男達を連れ込んでフリークス皆殺しにして財産持ってトンズラとか
美女に財産を持ち逃げされ、サーカス団が潰れてみな散り散りになって死亡とか
救いのないラストに比べればスカッとする。

846 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:24:46 ID:qTpP03WR0
美女の手足、どう始末したのか気にナル

847 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:24:54 ID:xLFo6BFQ0
後味・・・ワラタ

http://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050514024629.jpg

848 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:33:57 ID:qTpP03WR0
うーん、知性のカケラもないなコノヤロー

849 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:34:18 ID:e10EEuJ00
>842
自分は乱歩のほうは見てないんだが、
フリークスはそういうのが好きな人に有名な映画だよ。
ちゃんとした映画なのだが、ちょうど時代が「障害者を見世物にするなんてだめザマス」
な時代に突入したため、フリークスが出てるというだけで日の目を見なかった。
でも障害者にすれば「見世物小屋やサーカスは、自分たちの収入の場なんですが」
って感じだった。
でも誰も聞く耳もたないの。
フリークスは可哀相ザマスね、と言いつつ、フリークスの意見に耳を傾けない。
動物園の動物を「狭いところに閉じ込めて可哀相」と思うのと
同じ位置で彼らは見られていた。

おいおいふざけんなよ、見世物廃止のせいで俺ら稼ぎがなくなって
保護を受けなきゃ生きていけなくなっちゃったよ。
そしたらそしたで、おまえら俺たちを社会にお荷物みたいに言うんじゃねーか、
というフリークスたちの意見がようやっと通るようになり、
見世物小屋は社会生活を普通に遅れない身体障害者にとって
生活の場だったことが見直され(でももう手遅れだったけど)
ようやくこの映画も公開されるようになった…という作品。

850 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:35:29 ID:ayvagYHN0
フリークスに補足。
美女はガチョウ(あひるかも?)女にされちゃうんですよ。
gray.zombie.jp/movie_n/freak/n_freak-005.html
ここに画像あり。

851 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:36:31 ID:xNkSXSkg0
>>847
ワラタはワラタだが「クスッ」だな。ナノワロス

852 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:37:41 ID:xNkSXSkg0
>>850
アドレス削りすぎで後味悪い
wwwつけたらNotFoundだた

853 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:47:05 ID:Y2YGK42T0
>>852
wwwはいらないみたいだよ。

ttp://gray.zombie.jp/movie_n/freak/n_freak-005.html


854 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 01:40:29 ID:yNSjSFk30
>>847
>>851
臆病ものどもめが。今週中にセックルするから安心して待っとけ。

855 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 02:20:04 ID:7xO3uoFt0
>>850
アヒル女さん、この体型に不慣れだろーが
細かいお世話はフリークスさんたちがするのかな…

856 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 06:13:34 ID:dyQwdhzBO
>>850
携帯から見たんだけど、サイズの問題で最後のアヒル女の画像だけが表示されなかった。
ああ気になる。個人的に後味ワルス

857 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 07:45:29 ID:V4GkWYBF0
ちなみに「フリークス」は「魔人ドラキュラ」の
監督トッド・ブラウニングがドラキュラの数年後に作った映画でした。

これ、検問の関係で美女とフリークス達が仲直りする
「ハッピーエンドバージョン」が当時存在したらしいんだけど、
そっちの方が今見るときっと後味悪いんだろうなぁ。

858 :本当になかった怖い名無し:2005/06/21(火) 08:05:34 ID:ahVQ0OVX0
今では考えられない話だが、
「フリークス」とは日本で上映されたとき、「怪物団」というタイトルで上映された。

859 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 09:05:40 ID:17EXf7o50
うーん、アヒル女がどうなってるのかがさっぱりわからん。
足だけもいだのか?

そういえば、昔テレビか何かで見た見世物小屋の話で、
両手両足がないダルマというより芋虫の男性が
マッチで火をつけて煙草を口にくわえる…を全部1人でやってるのを見て感動した。
あと、足が3本ある人が、3本とも長さが違う自分の足を
「3本もあるくせに、まともな足が一組もないんだよ」と笑ってるのとか。
人間ってすげーなーと素直に感動したあのころ。

860 :人形細工 ◆vESY7K4lxQ :2005/06/21(火) 09:12:26 ID:0J1Hc6rRO
>>856
この画面右下の「設」を選択し、「ime.nu」にチェックを設定変更。
その後>>850のサイトに行き、表示方法選択画面で「pic.to」を選択。
「男は殺されましたが女は・・・」みたいな感じの説明の直前にある、「画像」の文字を選択でおそらくみれます。

861 :人形細工 ◆vESY7K4lxQ :2005/06/21(火) 09:17:11 ID:0J1Hc6rRO
>>856
追加だが、上記の方法で>>850のサイトの画像を見るには>>853のリンクから直接飛ばないとできないと思います。

862 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 10:59:37 ID:/YBiaZWw0
フリークスって今レンタルしてないのか!?
昔借りて観た時は普通に退屈でつまらんかったから、かなり早い段階で寝ちゃったんだけども
もう観られないと思うと何であの時ちゃんと観ておかなかったかと後悔が…

863 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 11:24:46 ID:5GDTLAMg0
アマゾンとかで売ってると思うけど。

864 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 12:37:00 ID:VkLdNtV1O
>>847
ワ、ワラタ…゚・゚(つД`)・゚・

865 :839:2005/06/21(火) 12:48:00 ID:Qp6OXZvF0
この作品は1作だけ、猿とび佐助とか半田溶け助と一緒に傑作編で読見ました。

866 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 12:57:13 ID:WJ0YAr7q0
ttp://homepage3.nifty.com/masagozi/index.html
息子さんが亡くなって「息子と霊界通信で話している」という母親のサイト。
最初はあまりの電波っぷりに興味をそそられるが、どこかやり切れない気持ちになる

867 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 12:58:59 ID:wRzB8ewb0
今後息子の死をネタにして食ってくんだろうなーと思うと後味悪いな。

868 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 13:04:02 ID:w3LD56AV0
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/dog/1118929738/l50
このスレの1が最悪。
何も解決してなくて後味悪い。

869 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 13:15:58 ID:Nxt2n60H0
>868
解決、ってかネタじゃないの?
本当だとしてもスレ立てしてからまだ1週間も経ってない

870 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 13:17:46 ID:W3pTQ0VK0
さっき読み終わったラノベの「零崎双識の人間試験」
ネタバレします。


人殺しの氏族みたいのが7つばかりあって、そのなかの「零崎」に属する双識が弟・人識の行方を追う。
それを、妹を人識に殺された「早蕨」に属する兄弟がつけねらう。
とにかく必要もないのに空気を吸うみたいに殺しまくる。気がついたら殺している。
ふつうの女子高生・伊織はその争いに巻き込まれ、狙われたり家族を全員殺されたりしているうち「零崎」として覚醒してしまう。
最後は人識と両手首を切り落とされた伊織だけが生き残って終わり、と思いきや
最強の女殺人鬼?が突然出現。たぶん二人に勝ち目はなさそう、でエンド。

厨な設定萌えやキャラ萌えがあって最後まで読んでしまって、楽しくなかったと言えば嘘だけど
読後になにも残っていないことに気がついて(その萌えすらも)、どうにも後味悪い。




871 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 14:18:38 ID:7xO3uoFt0
人間試験て、何だそのタイトル…コメディかとオモタw


872 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 14:47:07 ID:7xO3uoFt0
>>847
漏れが消防の時の実話だが、
母親が地域の文化向上のボランティアをしていて、仲間の中に
ウチにも良く遊びにくる、大学出たばかりのお兄ちゃんがいた。
気さくで優しく、漏れも大好きだったが、ある時バッタリ来なくなった。
それで、後から聞いた話。体調が悪いので医者に行ったところ、いきなり
睾丸ガンだと言われたという。急いで入院して、丸ごと切除すれば、命は助かると。
お兄ちゃんはびびった。いくら何でも急だし、失うものがでかい。
半信半疑という事もあり、手術は断って他の病院を回る日々。
でもどこでも診断は同じ。お兄ちゃんは、取るのだけはイヤダいやだと言い続け、
漢方から温泉から、取らないですみそうな方法を片っぱしから試したらしい。
でも、ものの半年もたたないうちに病状は悪化し、げっそりして
別人のようになったという。母親はその頃いちど会って来てるんだが、
「死にたくない、こんな事で死にたくない」とぼろぼろ泣いていたという。
何もどうにもしてやれなくて、たまらんかった、と母親は言っていた。
結局、最初に行った病院に「やっぱり手術してください」と戻ったが既に
あちこちに転移していて手遅れ。「だからあの時言ったでしょ」と診察も
してもらえず、やっと受け入れてくれた病院でも、すでに手術は無意味と判断。
お兄ちゃんは泣きわめきながら死んで言ったという。
人生なんて、いつ何が起きるか解らない。男がタマとられて生きていけるか、
という気持ちの半分、生きてこそなんぼとも思い、つねに心の準備は必要だと思った。
何より、今の漏れより若かったお兄ちゃんが、何を思い苦しんだか考えると、
胸がしめつけられてヒザがガクブルするくらいだ。
他人は何ひとつできないし、どんな結末でも後味悪いもんなのだ。
だから漏れは個人的に、>>847みたいな冗談は大ッ嫌いだ。パカヤロー

873 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 15:04:51 ID:ZApMWqtI0
でも異なるタイプの冗談は平気で笑うんだろうな。

874 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 15:43:07 ID:/9MRph3M0
>>872
知り合いに2人ほど同じ病気の人がいるけど片方取って元気に
生きてるよ。
両方取るというと考えるかもしれないけど、その病気にかかっても
あまり考え過ぎず元気に生きる事を考えた方が良いと思う。


875 :872:2005/06/21(火) 15:43:54 ID:7xO3uoFt0
そうだな
847をののしるまでは行き過ぎだったかも知れん…
つい感情的になってしまった。すまんね。


876 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 15:50:53 ID:dyQwdhzBO
>>860-861
おかげで無事アヒル女画像が見られて後味スッキリ。ありがとう。


877 :872:2005/06/21(火) 15:55:53 ID:7xO3uoFt0
>>874
そだね。お兄ちゃんは運悪く両方ダメだったそうだが
片方だけだったら、人生も変わっていたろう。
ただ普通のハタチそこそこの男が、急にタマ両方取れ、と言われて、
冷静に未来を考えられるかと言うと、難しいよ。


878 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 16:00:13 ID:K1H9ND+00
そもそも847に律儀にワラタとかレスする奴なんかほとんどいないだろ。

879 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 16:09:11 ID:fsUBDcmlO
>>130

880 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 16:14:24 ID:Ak0g9TxG0
>>872
847まだ見てなかったんだけど、お前の書き込みで見なくて良かったと思ったよ。
ありがとな。

881 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 16:34:25 ID:b9bWFis60
だから、「後味の悪い」ジョークなんだろ
つっかかるなよ

他の話は別に良い、って言ってるようなものだぞ


882 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 16:43:04 ID:EymULajd0
20歳そこそこなら玉取られるのは命取られるのとほとんど同義かもね・・・
もうVシネで「組長のタマ取って来いや!」とかのセリフで笑えない。

883 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 16:52:47 ID:wxe+B/Og0
>>873
そりゃそうだ。人それぞれ、当たり前のこと。
なにを言わずもがなのことをえらそうに言っているのだ?

884 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 17:14:27 ID:+ucuFvCm0
みんなそれぞれツボやトラウマがあるのだから、個人的感傷であんまり
噛み付かないでね、ってことでは

885 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 17:23:25 ID:xSmouoVO0
>>866のサイトって有名なん?
めっちゃ気になるんだけど。
死んだ幼児の娘の死体(葬儀の)写真を嬉しそうに
UPしてるパパのサイトは前にちょっとだけ話題だったけど。

886 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 17:26:17 ID:b9bWFis60
>885
もしIDが変わらなければ、そのまま相撲板に行くといい 

神になれる

887 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 17:27:50 ID:b9bWFis60
あ uが無かったかスマソ

後味の悪い話続けてください


888 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 17:35:35 ID:+ucuFvCm0
ああ?

889 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 20:59:30 ID:+WHK9viP0
>>859
その両手両足のない男性「フリークス」にも出てるよ。
確か「プリンス・ランディアン」という芸名で(うろ覚え)
そのタバコに火をつけるのを実演しているはず。

890 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 21:23:06 ID:C4jbth0I0
日本でも、中村久子さんていう、両手両足のない女性が有名だよね。
この人は、生まれてから赤ん坊の時に病気か事故で切断。
その後も切り口が具合悪くなっては短くして行ったらしい。
でも母親が、「人と同じに出来なくてはいけない」と厳しくて、
家事も針に糸通すのも、読み書きも勉強もしっかり仕付けられたそう。
やはり見世物小屋でお手玉とかして稼いでたけど、結婚もし、子供も出来て、
ヘレン・ケラーが来日した時には挨拶も交わしたほどのビックスター。
この人の「手足なくても」という伝記が感動的だったけど、その中に
子供の時に友達の家で百人一首だかやった時、この人が一番になって、
「あんたたち両手両足あっても全然ダメじゃん」みたいな事言ってしまったために、
みんなに家から引きずり出され、雪の中に放られた、というシーンがあって
ここがダントツに後味悪かった。

891 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 21:25:44 ID:6nViwvns0
>>890
>みんなに家から引きずり出され、雪の中に放られた
ある意味平等に接してもらえてるんだね。

892 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 21:31:37 ID:LGCa4iJd0
>>890
確かその人、口だけで人形の服を縫って近所の子にあげるんだけれど、
その服をあげた子の母親が汚らしい!って捨てちゃうんだよね。
まだ裁縫になれてい無かったから唾液がたくさんついてしまったらしい。

893 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 21:31:51 ID:VxEMyUcPO
>>870
あれはラノベ?
それにシリーズ物の番外編だから他のも読むと見方変わるよ

894 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 22:05:45 ID:C4jbth0I0
>>891
え、そ、そかなあ。そんなポビュラーないぢめか?
>>892
そうそう、そのかたです。

詳しくはこちらへドゾー
中村久子氏のHP http://www.nakamura-hisako.co.jp/

895 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 22:40:44 ID:lqGA5d5l0
>894
言葉が過ぎれば、嫌われるのは当たり前。
障害者だからと周りが変に気を使うほうが後味悪いって事では。

896 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 22:45:42 ID:4IELpDfv0
ポピュラーないじめと言うことでなく、
対等に扱われたってことだろ。

どう考えてもその発言は、発言した本人が悪い。
嫌われたりはぶられても文句言えない発言だ。

でも相手が障害者だったら、それでも我慢するだろ。
可哀相な障害者を自分たちと同じように扱ってはいけなくて、
冷たい態度を取ると非難される可能性があるっつーのは小学生だってわかってる。

そこで容赦なく放り出されたっつーのは、友達として扱ってたってこったろ。
ここで「歩けないのに雪の中に放り出されて可哀相」っつーのは、違うと思うぞ。

897 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 23:41:18 ID:R7O/IYR80
ハンデがあれば何しても許されると思ったら大間違いってね
今時の障害者ときたら・・・

898 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 23:46:53 ID:C4jbth0I0
ちょっとビミョーな気が…もともと対等な友達同士だったら、
いや〜ホントに○○ちゃんにはかなわないな〜、スゴイな〜、
となる所を、お情けで遊んでやってたつもりの障害者に見下されたんで、
子供たちがカッとなった、という感じで解釈してました。そもそも、
座敷で殴り合いになるくらいならともかく、いくらケンカしたからって、普通
友達(しかも女の子)を、雪の中に放り出したりするものだろうか?

899 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 23:52:48 ID:R7O/IYR80
殴り合いは不可能だからなー
反撃できないんだからただの袋叩きになるじゃん?
それよりはオシオキとしてまともな気がするけど

900 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 23:55:40 ID:E7o3d63tO
>>847

ワラタ(´Å`)

901 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 00:01:00 ID:C4jbth0I0
>>899
親からならともかく、友達からオシオキか…
「悔しいけど確かにお前の方が実力上だからな」と言う風には、
時代的にも無理だったのかな。

902 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 00:02:14 ID:bvmXRSAF0
>>900

903 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 00:03:15 ID:+ucuFvCm0
言ったもん勝ち、図々しいもん勝ちの現代とちがって、爽やかなエピソードだと
思ったが
差別も存在しない

904 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 00:08:55 ID:C4jbth0I0
>>903
ああ、そっか。
確かにそう考えた方が平等なのかな…

905 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 00:15:23 ID:V7NczOG20
どのみち子供のやることだ。
深く考えたのかは分からん。
雪の中から自力で逃げられない障害者だと知って雪中に放り込んだのか
袋叩きにする愚を避けただけなのか。
俺はむしろ友人どもの悪意と取りたいけどね。怒ってる最中でそこまで相手に気を使う女子供なんて普通はいない。
そして彼女の世代からして、厳しくしつけられたであろうあの世代の女の子が
いまどきのサルみたいにやたらめったら殴りかかるという発想は持っていないだろう。

906 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 00:38:05 ID:iI6W2ZdT0
でもあの人凄いよねえ。
奇異の目では当然見られたし迫害もされただろうけど
何だかんだ言って、女の人生全うしたんだから。しかもあの時代に。
五体満足な人間でもあんなに充実した人生送れるかどうかわかんないのに。
偽善が無く、障害者は見せ物!的な時代を逆に利用して生きる手だてにしたんだな。

907 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 00:41:17 ID:/h7KLm4W0
障害者の話が続いてるので思い出した。
もう10年以上前だと思うけど、テレビのドキュメンタリー。
車椅子の中学生の女の子の生活を追ってたんだけど、両親が養護学校は
嫌なので女の子を普通中学に進学させた。女の子はいろんな場面に手助けが
必要なのだけど、自分は障害者なのだから周りは手伝ってくれて当然、
といった態度。車椅子を同級生が交代で押してくれるのだけど
黙って押してくれるのを待ってる。押してくれた人にお礼は言わない。

テレビの製作をしてるらしい人に「お礼とか言わないの?」と聞かれ
「車椅子の人がいたら黙って押してくれるのが人として当然じゃないですか。
それに困ってる友達を助けるのは当然の事。お礼の言葉が欲しいからじゃないでしょ」
と言うような内容の事を答えてた。

番組の最後は卒業式。車椅子を押してくれる人が誰もおらず、
一人必死に車椅子を動かして教室から出ようとする姿が映る。
「どうして車椅子を押してあげないの?」の質問にクラスメートは
「わがままな人はきらい。いつも偉そうにしてるし。卒業だしもう近づきたくない」
「友達でしょ?」という質問に
「違いますよ。先生が車椅子押してあげてって言うから押してあげてただけ」

なんか後味悪かった。

908 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 00:45:56 ID:iI6W2ZdT0
親が悪い。
しかし番組はどういうまとめ方してたんだろ。
「ほーらこんなことになった!」的な感じ?

909 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 00:49:40 ID:fCA/CJbf0
>>907
私的にはすっきりしたよ(・∀・)

910 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 00:52:01 ID:+5E/2XB90
>>907
子どもは正直だからなぁ

911 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 00:55:14 ID:9rzMHArl0
>>907
何だか理解に苦しむ構成の番組だな。どこの局?

912 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 01:18:06 ID:DbO/rr2A0
>>907
ありがトン。興味深かったよ。
強引に「障害者は天使」と作り上げる番組と違い、すばらしいドキュメンタリーでは
ないでしょうか。
お涙頂戴番組より、健常者も障害者も考えることができると思う

913 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 01:21:36 ID:4yAqkT7/0
>>907
後味すっきりだな!

親のワガママで障害児が普通学級にいれられるとさ、他の子が被害をかぶる。
教師も知らぬ存ぜぬで生徒になすりつける。
生徒も関わりたくない。
強制的に世話係に任命されると地獄。
そいつに何かあったら、全て世話係の責任にされる。
障害児を普通学級に入れるなら、親が常に学校に待機してるとか
教師と親が連携取って面倒見るとか、大人の責任でやってもらいたい。
抵抗できない子供に押しつけるのは間違ってる。

914 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 01:23:22 ID:iI6W2ZdT0
いや、しかしその過程を何年も見ていたテレビ制作者、助言してやれよ。


915 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 01:27:22 ID:/h7KLm4W0
番組は校庭らしきところを卒業生が楽しそうに歩いてる中、一人で
必死に車椅子を動かしている女の子の姿にナレーションが重なる形で
終了してました。そのナレーションの内容は正直言うと覚えていません。
あれ、こんな終わり方で本当にいいの?と思った記憶があります。
日曜深夜に30分のドキュメンタリーをやってますが、その番組だったような
気もしますし、違うような気もします。

916 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 01:39:40 ID:tm0V3Emj0
>>915
日曜深夜のドキュメンタリーって、
もしかして海外の話?

917 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 01:44:02 ID:DbO/rr2A0
日テレでやってるやつじゃない?

918 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 01:45:35 ID:9rzMHArl0
>>915
>あれ、こんな終わり方で本当にいいの?と思った記憶があります。
だとすると、適切なナレーションだったんだろう。
その女の子の山積みの課題は、まさにこれから始まる、という主旨だったと思う。
中学くらいなら、誰でもマチガイをするもんだ。今頃、素敵な女性になってるといいんだがな。

919 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 02:13:22 ID:9rzMHArl0
前に、知能は問題ないんだけど生まれつき四肢を動かせない人が、
行く先々で会った人たちにベッドを押してもらいながら、
日本中を旅する話を聞いた。それ自体はダイナミックで凄かったんだが、
結局は入院して亡くなった。死因は腎臓の障害。
旅先でトイレの用を足したくなっても、通りかかったのが女性だった場合、
さすがに初対面でズボンを開けてもらうわけにはいかず、
何回も限界までガマンしてきたのが原因だそうだ。
一応、健常人の奥さんもいたんだけど、いつも旅につき合ってたワケではないらしい。
その人は障害者のネットワークも作り、大きな仕事をしたんだけど、
死に様が、なんだか後味悪かった。

920 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 04:55:56 ID:4PWIhSKB0
>>918
>中学くらいなら、誰でもマチガイをするもんだ。今頃、素敵な女性になってるといいんだがな。

たぶん>>907と同じ女の子の、
3年後を追ったドキュメンタリーを見たことがある。
夜間制か何かの高校に進んだ少女。
やはり「障害を持った自分を周囲の人が助けるのは当たり前」
という主義のままで、周囲の生徒との衝突は絶えない。
「自分にとっては日常的なことだから、いちいちお礼を言ってたら
きりが無いし」と答えていた。
ただ、中学時代よりも周りの人間が大人だったせいだろう。
クラスメート達は苦笑いしながらも、最後まで彼女を手伝ってあげてた。
ラストは「そんな彼女はこれから社会の荒波に出て行きます、頑張れ」って感じで終わり。

お礼を言う/言わないという形式はともかく、考え方が常に周りに対して攻撃的だった。
自然と感謝の念を抱けるような、深い人間関係が築けてない印象を受けたよ。
彼女が生きていく上で今後本当の障害となるものは、内面にあるような気がする。

921 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 05:01:41 ID:9OiCQqp10
まっとうな人間なら、誰かの手を借りれば、礼を言うし
感謝もする。しないのは、そいつがDQNだからだ。
障害があろうがなかろうが、そんな事は何ら関係無い。

他人に何かをやらせて当たり前の存在なんぞ、この世にない。
そこを勘違いすれば、健常者だろうが障害者だろうが、
単なる迷惑なだけの存在となって嫌われる、ただそれだけの事。

922 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 05:06:24 ID:Fc6sigvo0
ドキュメンなのに話が出来すぎていてヤラセなのかと思ってしまう

923 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 05:13:58 ID:9rzMHArl0
その子、定期的に自分の姿を
テレビに撮らせる契約でもしてるのかな?
障害者の代表として、世間にナメラれないように振る舞おうとしてるような印象受ける。
健常人だって、生活にカメラが入れば緊張するだろうに。
話だけだと、攻撃的な自分を見せる事を、メッセージと勘違いしてる感じ。
その方法だと、この子、孤独なままだね。負けず嫌いみたいだし、大丈夫かなあ。

924 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 06:21:08 ID:1pBdEaCN0
何で後味の悪い話を聞きたがるんだろ??それがわかんないや

925 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 06:29:53 ID:9rzMHArl0
もしくは親が、娘の普通校体験の撮影を条件に、出演料を受け取ってるのかも。
その子の何か投げやりな感じの態度は、
「ここにいるのは私の意志じゃない」と訴えてるようにも感じる。
未成年じゃ契約の権利は親にあるだろうし。
いずれにしろ、病まなくて良い心まで疲弊していかない事を祈るよ。

926 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 08:04:26 ID:T8yy+tAf0
その子は「つけ上がった態度の悪い身障者」を演じ続ける事で
自分を商売道具にした親や美談を求めるマスコミに反抗し続けているのだ。



・・・とむりやり後味良くしてみますた。

927 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 08:33:49 ID:zdm0M2K00
.    / :: : ::: ::: :从: : : : /.....: : : : : ::::)
   / /::从从イ从::::::::/ ::::::,、ッ;;ッ'":::)   あ
   / イ"ll|"l| リリl| 、ミ::ノ,,,、-'ソ" '" "'''|    |
  l| ll| ,,;ッ -::llーツll| |''" ッ ''__''':::::)    た
.r-、', ヽ_,,、-ー,,'ヽ{:::::}、ー、乂∠...r:、..゙ヽ)    し
.j 〉' ''ー―`゙'''"三''"ラ、ー'''_三、-ーー '''ノ    錯
'/       ,;r'⌒(""" ""'')、、、、∠、    乱
l     ,,;;,、 '">'"゙ミ-ツ;;三<゙''' 、;;::、 }    ボ
     :::/;;/, '""""´ _:::`ヽ、从;;:: /   |
      /;;;/ィ' y'" ̄ ̄  ゙ヽ:: ', ;;;;',゙、`゙l   |
     ,';;;;/ ', イ=}}`::~~:~´イイl| |: l;;l| |: )  ♪
     |;;;,'  ', l|ヨ-ー 、;;;;;;、-、l| l |;l| | /_  
l      |;;|  | Y  、::::  ィ::: l| | |;l| i   レヽ
.|    |;;l.  / j:{    ..:::" リ|l| |;;|    |n ,ヘ/
. ',    l;;| / |::゙l  ..::::"  |::| `''|リ     |/ l|
. /,   || ,' リFit  ゙"  ノn| )"',-、     .;il|l
リ. l,    l|. j  { 〉Y''Y Y Yーr{ |ヽ ゙´    ..:::/
|  ',    ', |  `'ー――-- 、,、-'  '、    ..::/
  ヽ.   'ヽ        ` ' ' '"ヽ~'、 ..:::/

928 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 08:47:20 ID:58aPZ4600
いちいちお礼を言ってたらきりが無いってすごい考え方だなー。
普通はそんなこと、それこそいちいち考えない。
人は礼って半ば反射的に口にする(それはそれでどうかと思わなくもないが)。

その子が本当に嫌なのはたぶん「“いちいち”礼を言う」ことじゃなくて、
「“いちいち”他人の世話にならねばならない自分」なんだろうけど・・・
もってうまれた障害は本人の責任じゃないわけだし気の毒ではある

929 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 09:06:08 ID:gjCQ4A1m0
>>924
それが人生の妙味というものですよ…。



930 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 09:28:45 ID:xPzjF+NI0
>920
学校という「相互協力を強制される社会」から放り出されたらどうするんだろう。


中学のころ、クラス番号(五十音)が一つの前の生徒からいきなり電話があって、
「骨折したの。でさーうちのクラスって2階でしょ?松葉杖でカバン持って
教室までいけないじゃん。先生にどうしようってお母さんが相談したら、
クラスの子に手伝ってもらいなさいって言ったんだよね。
誰に?って言ったら、番号順で前後の子にお願いしなさいって。
だからお願いね」
みたいなことを突然言われて、わけわからずも、
断っちゃいけないのかなと思って「いいよ」と言った。
そしたら、最初は親が学校の入り口まで来ていたが、ある日、
カバンを受け取りに来た私に「私も仕事があるんで…家まで迎えに来てください」
と当然のように。断るのがおかしいかのように言われた。
なんで私がソコまでしなきゃいけないの?と思って「部活動があるから無理です」
と断ったら「でも仕事があるし…困ったわぁ…」とブツブツ言われた。

当時まだ中坊でよくわかってなくて、断っちゃダメだったのかなぁ?と思っていると
クラスの生徒から、この骨折生徒が私のことを「気が利かない」
「カバンの持ち方が乱暴」「私を置いてどんどん歩いていく、冷たい」
と文句言っていたことを聞かされて、それなら、と
「ごめんね、気が利かなくて乱暴で。だから次から別の子に頼んでね」
と言って手伝うのを一切やめた。
でも他に誰も手伝う人がおらず(私への悪口が広まっていた)、
次第にその子は学校にこなくなり、骨折はとっくに治ってるはずなのに、
学年が変るまで不登校になってしまった。
学年が変ったら普通に登校するようになったが、それでもかなり休みがちだった。
私のせい?と思うと後味ワル。

931 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 09:30:52 ID:zdm0M2K00
中学の頃、問題のある子を世話してくれる子になするつける教師がいたもんだったな〜

932 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 09:42:49 ID:V7NczOG20
>>928
他の人間ならときと場合によって他人と対等以上の関係になれるが
障害者は他人に疎まれ完全にそっぽをむかれたら日常生活すら危うくなるしな。
青春を謳歌し、化粧をして人生の最も楽しい時期を過ごせたはずの女性なればこそ、
苦しまなくてもいいことまで苦しむのは哀れだね。

933 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 10:19:58 ID:TL914+wq0
>>930
それはどう考えても自業自得…
しかも出席番号って、普通の友達もいなかったみたいだし。

934 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 11:38:04 ID:l2QKFf7O0
>>929
メンヘラにレスすんなよ・・・

935 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 11:55:36 ID:gjCQ4A1m0
>>934
本当だ
これだから俺は…orz




936 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 11:57:27 ID:8/VkX/Iz0
>>913
×かぶる
○こうむる

937 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 12:38:24 ID:6ZNGh03JO
それにしたってトートロジーだがな。

938 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 12:43:35 ID:iFZcVfxXO
>>928の意見が、何か、後味悪い

939 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 13:20:18 ID:9rzMHArl0
最近は柔道や空手でも身障者同士の試合がひんぱんに行われるようになったが、
障害の種類や度合いでうまく試合相手を組ませなくてはならず、大変だと聞いた。
一人で演じる「型」披露だけならともかく、「組み手」は判定が死ぬほど難しく、
審判は精神的にクタクタになるそう。選手もケタはずれの負けず嫌いばかりなわけだから、
納得のいかない判定だと審判にくってかかる。
お前らに車椅子で試合できるか、技ができるかと鬼気せまるものがあるそうだ。
大体の審判は「うるせーよ、このかたわども」と思うそうだが
口には出せない(当たり前)ので、余計に消耗するそうだ。
とにかく、条件の違う者同士が共同で何かするのは大変だ。

940 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 13:25:02 ID:SBzA1Ilc0
障害者の話で思い出したけど
「障害者」じゃなくて「障碍者」って書けってやつ。
あれも後味悪いって言うかなんていうか…
障害者は害じゃないとか意味分からんこと言って…
誰も障害者に害があるなんて言ってねーだろ。
「障害のある者」って意味なのに無理に曲解して
言葉狩りしてるのがなんとも言えない…

941 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 13:31:02 ID:9rzMHArl0
でも、うちの小学校、障害を持った児童専用の特殊学級があったんだが
情け容赦のない考え無しのガキどもの中には、
「障害、障害」から更に「害虫、害虫」と言って、からかってるヤツらいたな。
「障害者」の呼び方に異議をとなえる人たちは、
子供の頃とかに、何かイヤな思い出があるのかも知れないぞ。

942 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 13:45:16 ID:9rzMHArl0
それで思い出したが、父兄の中には、
学校に障害者学級があるのは教育上よくないから、
廃止して欲しいなんて意見を出す親もいたそうだよ。

943 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 14:14:22 ID:EQViMmDk0
>939
審判も障害者の人がやればいいジャマイカ。いないんなら、選手の人たちの
中から選べばいい。そうすれば、同じ境遇同士、気を遣い合うだろう。

……なんて思っちゃうんだけどな。勝手にやってろよ、いい迷惑だぜっ、
って言われないためにも、節度を持って欲しいよね。

944 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 14:50:19 ID:D+FHE75IO
まあ、そのくらい気を強く持って生きていかないとダメだったのかも。
障害者の親の中には、迷惑をかけないようにと厳しくしつけた人もいるしね。
ただ余り気が強すぎて前のレスのように嫌われることもあるよね…。

私が通っていた高校では、四月から車椅子の子とサリドマイドで腕が15cmしかない子が入学することになり、半月で(もちろん合格発表後だから)段差をなくしたり、車椅子用のトイレを突貫工事で作ったり。
入学前には校長から
「頼まれたら手助けしてあげてくださいね」
とのお達し。
そして入学後。
車椅子の子は本当にいい子(いい意味で)で、いつも
「すいませんが〜お願いします」
「どうもありがとうございました」
をしっかり言う子だった。
だから皆も気持ちよく手を貸すことが出来た。
一方サリドマイドの子は、明らかに多い荷物を「持とうか?」と聞かれ、
「大丈夫です、余計なことをしないで下さい」
「手が短いからって馬鹿にしないで下さい」
と拒否。
こんな事が何度もあって、一か月後には誰もがあまり関わらないようになってしまった…。
あれから30年近く経つけど…彼女はどうしているだろう?

945 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 15:22:13 ID:zdm0M2K00
>明らかに多い荷物を「持とうか?」と聞かれ、
障害者の方はウザく感じるらしいよ。
何人もの人に困ってもないのに「〜しようか?」て聞かれるのは答えるのも億劫。
彼らは自分で出来る事は自分でするよ。頼まれたら援助してあげたらいい。

946 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 15:28:34 ID:QRFlF7Yx0
>>944

>一方サリドマイドの子は、明らかに多い荷物を「持とうか?」と聞かれ、

手が短くても、自分の荷物は自分で持つのは当たり前だと思うけど。
確かにその子の言い方はどうかと思うけど、「大変そうだから」って理由で自分の荷物を
いつも誰かに持たせていたら、いつまでも自立できない。
障害のある人を手助けするのって、そういう事じゃないよね。

947 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 15:43:49 ID:D+FHE75IO
あ、ゴメン、ちょっと判りにくかったよね。

その子はすでに両手に手提げ袋と学生鞄を持っていて、さらに習字道具と水泳道具を持って帰ろうとしていた。
一緒にいた子は選択科目が違っていたため、学生鞄だけを持っていた。
…だから言ったそうです。
泣きながら後輩に
「じゃあどうすればよかったんですか?」
と聞かれ、何と答えればいいのか、本当に困ってしまいました…。

948 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 15:54:01 ID:1opciBQf0
「障害者」を「女」に置き換えてみたよ。
まあまあ重いけどたいしたことじゃねえって荷物を運んでてる時に
「女の子にはムリでしょ?」などとニヤつきながら言ってくるオヤジがいたらどうだろう。
素直に喜ぶ子もいるけど、私はなんかモヤモヤとむかつくよ。
つか想像したらムカついてきた。

でも>>947の後輩かわいそうだね。なにも泣かすことはないじゃんなあ。

949 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 16:27:29 ID:JP7Hq2qX0
自立を目指すのなら、常識も学ばないと。
「大丈夫ですよ、ありがとう」で済む話を、余計な事だの馬鹿にしてるだの
罵倒で返すなんて人として歪んでる。

950 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 16:29:06 ID:zdm0M2K00
この場合はそうだな

951 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 16:40:17 ID:QRFlF7Yx0
>どうすれば良かったんですか?

校長先生がちゃんと言ってるじゃない。「『頼まれたら』手助けしてあげてくださいね」って。
自分で出来る事は自分でやる。自分ではできない事は周りの人にお願いする。
障害のある無しじゃなく誰でも当たり前の事だと思うよ。

その後輩の子は大荷物を抱えている人がいたら誰でも手伝ってあげる優しい子なの?
そうだとしても全ての子がそういう気持ちで手助けしようとしてたわけじゃないよね。
中には、「障害があるなんて可哀相!こんな可哀相な子を助けてあげてる
私ってなんて優しいの!」と思ってた子もいるでしょう。
そう思って人を助ける事を悪いとは思わないけど、自分で頑張ろうとしているのに
周りから同情の目でしか見られていなかったら
「うるさい、手助けなんていらないから放っといてくれ!」と思うのも仕方がない気がしてしまう。

952 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 17:10:49 ID:gz2KDRLI0
でも大荷物の友達と歩いてたら
「持とうか?」って普通言うよ…。
障害のある人のときだけ「持って」って
言われるのを待つのも変な気がする。


953 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 17:31:03 ID:R42seA5b0
人の好意は、たとえ打算的であれ素直に受けたほうがいい。
打算的な香具師は暫くすると、近寄ってこなくなる。
自立云々より、人とのコミュニケーションを大切にすることを
先に教えるべきだわな。


954 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 17:37:20 ID:JP7Hq2qX0
思春期の頃って「同情なんて真っ平さ!」なんて
妙にプライド高くて潔癖だったりしなかった?
今はもう金を出すから同情をくれって感じ。

955 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 18:30:56 ID:BnNmAIf9O
そこで「馬鹿になんかしてないよ!」って
同等のテンションで言い返してたら
腹割って話せる友達になってたかも…
誤解の類はその場で解く努力したほうがいいよ。
もちろん諦めや放棄もアリだけど、
後で泣くほどの事ならさぁ…と思ったり。

956 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 19:18:45 ID:9rzMHArl0
うん、こう言っちゃなんだけど、
小説や映画とかで後味ワル〜ク完結しちゃってたらともかく、
現実に起きた事はまだ取り返しがつく場合がある。
充分にかみ砕いた上で、次の体験につなげればいいと思うよ。
人間同士と認めるなら、傷ついたのもお互いさま、と割り切れば
良いんじゃないかな。

957 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 20:23:08 ID:ZTOfvahI0
でも>>947の後輩みたくこっちから手伝おうか?
って言わなかったら陰口されるのはどうなんだろう
>>907みたいな障害者もいるし一体どうしたらいいんだろう

958 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 20:27:09 ID:DbO/rr2A0
心までカタワになるな!

川上

959 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 20:29:31 ID:KqjVAlcN0
>>954
よう俺!

960 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 20:34:12 ID:7ddXigPy0
>>955
そうそう。ガーッとケンカになって仲直り→親友に、だよね。
まあ現実には滅多にない話かもしれないけど……。

でもそこで言い返せなかったってことは、ひょっとしたら自覚が無いだけで
哀れみや変な義務感から手伝ってあげようとしたのかもしれないしな。

961 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 21:22:53 ID:lzSPLlrC0
>>960
哀れみや変な義務感の何が悪いのかと思うけどな。
100%純白の奉仕なんかあり得るのか?天使じゃないんだから。
偏屈な奴はどこでもいるんだし、確かに泣くほどのことじゃないとは思うが、
そいつのこと本気で考えてやるなら、誰かが、そういう態度はおかしいと
面と向かって叱ってやらないと、>907のドキュメンタリーの子のように
スポイルされて、傲慢な人間のまま育ってしまうかもしれない。
学校教育ってそういう社会性を教え教わる場所のはずなんだがな。

962 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 21:29:26 ID:p3SNjvQP0
>>955>>960
それこそ漫画の読み過ぎとオモ。
リアルでガーッと喧嘩して親友なんて展開、
滅多にないとオモ。

派手な喧嘩したらそれで縁が切れるケースが多いよ。
言うこと言ってスッキリしてもギクシャクしたり
相手をおもんぱかったり、
喧嘩見てた周りが盛り上がっちゃったりね。

963 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 21:31:37 ID:bJa3z+rf0
我慢ならずに「馬鹿にしてる?どっちがだ。オイコラ」って言った事はある。
そしたら避けられるようになった。

964 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 21:35:32 ID:fIVtQ2zX0
まぁでも誰かにそこまで真剣に相手してもらうって経験が必要な場合もあるからね
その喧嘩相手とはきれちゃったとしても、そのあとに出会う人たちに対する態度が変わることもある
誰にも真剣に相手されず、いつも言葉をのみこまれてばかりで大人になった人を知ってるけど
やっぱりちょっとかたわだと思ったよ もちろん身体的には健常者だけど

965 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 21:37:26 ID:p3SNjvQP0
>そいつのこと本気で考えてやるなら、誰かが、そういう態度はおかしいと
>面と向かって叱ってやらないと
叱られないとわからないっつーのもどうかな。
ぶっちゃけ、社会に出たらいろんな人がいる。
907みたいに意地にこだわる人や、944のように悪意あるなしに関わらず
言葉が尖ってる人や、悪気のないお節介焼きとかね。

944の障害者は、言い方を変えればよかったのかもしんない。
はねのけないで「ありがとう。でも自分で出来るから大丈夫。
何かあった時はお願いね」っつー風にうまいこと言えばね。
後輩は、相手が望まない善意は迷惑だと覚えればよかったのかもしんない。

そう言うさ、行動で学ぶ機会はあった。
うまいこと学べなかったとしても、失敗もまた体験だ。
社会に出た時、某かの役に立つかもしんない。
それは他人がどうこうできる問題じゃないね。
障害のあるなしじゃなく、本人の学ぶ姿勢の問題だからね。
どれだけ怒られても、学ぶ気がない人間は変わらんよ。

966 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 22:16:16 ID:5RUIhVmC0
なんか好感の持てる「真剣10代シャベリ場」みたいな流れだな

967 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 22:48:16 ID:O9kdAKwl0
昔、電車で座ってたら、自分(女)の横に女の人が座った。
元々詰めても窮屈な空間しかなかったから、
自分とピッタリくっつくような形になったんだけど、
その人がわたしを肘でガンガン小突いてくる。
邪魔だからどけっていう感じで。

無理に座っておいて何をするんだ・・・と怒りが募ってきて、
「あの、やめていただきたいんですけれど」と言ったら、
その人はパッとこっちをにらんで、人差し指を顔の下で左右に動かした。
それは「何?」っていう意味の手話。
(そのころ流行ってた「愛していると言ってくれ」ってドラマの中で
 よく使われてたからすぐわかった)

肘鉄しておいて「何?」っていうのは明らかに挑発で怖かったし、
それ以上わたしが何を言っても「意味がわからない」という反応をされたら
一方的に言いがかりをつけてるように周りから思われるんじゃないか
と思って、何も言えなくなってしまった。
そういう周りの目を計算してるんじゃないかって直感もあった。

なんかわかんないけど、電車降りるとき泣きそうになった。後味悪かったです。 

968 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 23:03:08 ID:b7peucbc0
私は、その障害があるこの方が、ちょっと神経質だった気がする。
まあ、その子の気持ちも分からなくはないよ。
「まあ、可哀想」には、少なからず
私は貴女とは違う、恵まれてるって見下す感情も含まれてると思う。
哀れみと同情は違うと思う。

今回の場合、その手伝おうとした子が哀れみで言ったのではないと
私は思う。両手に一杯荷物を持ってたってかいてあったし。

ただ不幸にも相手に本意が伝わらなかった。
そこで「そういうつもりじゃないよ、ただ荷物が多くて大変そうだったから
言っただけだよ」と言えば変わったかも知れない。
その後輩の子はちょっと気が弱いのでしょう。
強く言われたら固まっちゃって何も言えなくなっちゃうんだろうね。


969 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 23:07:37 ID:GcuWCJQl0
>>967
何だじゃねえよてめえ痛えんだよ止めろっつってんだろアア!?
という手話を覚えて次回に備えよ。

970 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 23:25:32 ID:+O94tjR20
>>967
その人が本当に聾唖なのか
967と同じでドラマの影響で一部の
手話を知ってるだけなのか、どっちなんだろうね。

971 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 23:30:14 ID:BnNmAIf9O
もし次会ったら降りる前にケータイで顔撮っちゃれ!
そういうヤツほどビビらせられるよ

972 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 23:37:00 ID:eGR2U6/SO
犯罪を犯した加害者側がいくつも資格を取り、新しい名前と
経歴をもらい社会に出てきて、情報は保護されてるのに
一方の被害者遺族側は時がとまってしまったまま何もする気になれず
判決に疑問を抱いたまま、マスコミや周囲の目につきまとわれてる。
ってのが後味悪すぎる。

973 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 23:38:34 ID:swqc+xyP0
それは後味どころじゃありませんね。
真剣に何とかして欲しい大問題です。

974 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 23:45:50 ID:+O94tjR20
同意同意。

まずは被害者の写真を掲載するのヤメレ。
加害者の顔は出さないのに、被害者の顔は
幼児期から順を追って出したり、馬鹿じゃないか。

被害者の情報を晒す場合、まったく同程度の
加害者の情報を晒してほしい。
それなら納得してやる。

975 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 00:19:45 ID:k2b9M1Uo0
君たちは馬鹿か!!阿呆か!!

976 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 00:58:30 ID:X40Q6Q1l0
自分語りが続いて次スレが立たなければいいのに

977 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 01:16:49 ID:PGpZ5r0N0
メンヘラはひっそりと自宅であぼーんすればいいな、と思います(´v`)

978 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 01:18:52 ID:I38xSZ690
>>975
知恵遅れ乙

979 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 01:25:58 ID:+PPUwVYd0
流れに乗ってるんだか乗ってないんだかよくわからんままに投下。

去年の夏、私鉄駅で終電を待っていた。土曜の夜。
新婚の友達の新居で散々飲んできていい気分だった。
ホームの床に引かれた「並び位置」どおりにキチンと並んで電車を待っていた。
つまり3列縦隊してたのさ。
漏れ左端、右端は若いリーマン、真ん中はOL風お嬢さん。
そしてOL嬢さんの後ろには、白い杖+サングラスなおっさん。
「間もなく電車が参ります…」アナウンスが流れた頃から、白杖+グラサンのおっさんが
前にいるOL嬢の腰のあたりをやたら撫で回し始めた。
撫で回すっつうか、実際には「まさぐる」って言葉を使いたいような感じの手の動き。つか、「蠢き」。
無論、OL嬢はムっとした顔で勢い良く振り向いた。口元には気の強い言葉を投げかける準備を整えて。
でも、振り向いたそこにあったのはグラサン+白杖のオッサンの姿。
咄嗟に口篭るOL嬢。同じく、なんか言ってやりたいのに、どう言えばいいのかわからん漏れ&右端のリーマン。
漏れ、リーマン、そしてOL嬢の脳裏には、瞬間にものすごい量のアレコレが浮かんだ。
こいつ天然?それとも確信?つかこの杖本物?ひょっとして健常痴漢の周到な小道具なんじゃないの??……
とりあえず「ほんとに盲目、天然で無礼」の可能性に基づいて注意しなきゃ…でも、それってどうすればいいの?
…………みんなで困惑顔で目配せ(?)し合ってるうちに、電車到着、
バタバタと乗り込んでその場の並び関係はウヤムヤになっちゃったんだが…
漏れはあの時、もっとほかにできることがあったんじゃないのか。
OL嬢はあの時、唇寸前まで昇りかけてた言葉を、飲み込むべきじゃなかったんじゃないのか、
向こう側のリーマンも、なんか一言言ってくれてたら……
そしてあのグラサン+白杖オッサン、………アンタは……目の前の人の腰を弄った理由は何???

…ささやかに、いまだに後味悪い思い出です。

980 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 01:26:35 ID:n9Xigr3Y0
>>978
だからレスすんなお・・

981 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 02:01:51 ID:n5mfzDsu0
黒眼鏡のカーネルサンダース想像した

982 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 02:32:51 ID:TFWUycxl0
>>979
>漏れ、リーマン、そしてOL嬢の脳裏
エスパー乙w

>>980
ジスレ

983 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 03:31:53 ID:7ED3A9nw0
1000

984 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 04:08:42 ID:hsyoplGIO
1000!

985 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 04:14:34 ID:BeQeiDSG0
1000ゲトズサー

986 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 04:18:30 ID:dz4ubeTB0
980じゃないけど立てた

後味の悪い話 その29
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119467847/

987 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 04:21:04 ID:QEk3ehh70
うおスマンかぶってしもうた。
スルーしてくださいorz

988 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 04:29:15 ID:GoaG49Wl0
ぜんぜん1000じゃないし・・・

>>986

989 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 04:32:19 ID:LRA0w3jz0
ほかほかご飯につゆだくウンチ

990 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 04:33:33 ID:BeQeiDSG0
どっちが先に立ったのかわからんくなるから目印つけといた(自分用)

991 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 06:32:07 ID:u89K01+F0
うめ

992 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 06:32:30 ID:u89K01+F0
うめ

993 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 06:32:44 ID:u89K01+F0
うめ

994 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 06:33:20 ID:YUCgw/5fO
堕ろせ

995 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 06:45:54 ID:LNNeAMfy0
おk

996 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 06:46:11 ID:LNNeAMfy0
おろす

997 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 06:46:25 ID:LNNeAMfy0
おろすぞ

998 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 06:47:00 ID:45XlwhDA0
うっ

999 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 06:47:21 ID:45XlwhDA0
>>997が連投規制にかかったから交代

1000 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 06:47:40 ID:45XlwhDA0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

368 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)