5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 8rd【カバラ】

1 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 14:12:45 ID:SeY6UI400
 ∧∧
..(*゚∀゚)アヒャヒャ 西洋魔術について語るのじゃ

魔術結社G∴I∴K∴O∴の歴史
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴【カバラ】
http://hobby3.2ch.net/occult/dat9/1041515279.dat
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 2nd【カバラ】
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/20/1053517316.html
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 3rd【カバラ】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1065364533/
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 4rd【カバラ】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1077531126/
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 5rd【カバラ】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088177006/
【QBLH】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 6!【カバラ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1092598117/
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 7rd【カバラ】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1110614985/


2 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 14:14:33 ID:SeY6UI400
G∴I∴K∴O∴教義文書 AHYAの書 小達人以上閲覧可 A級

ソロール・アヒャは途中入団者にして首領にあらず。
2ndに初登場。悪の秘密結社WORMよりGIKO団員を抹殺するために派遣された恐怖の刺客。
出刃包丁を魔術武器とし、無数の邪悪な弟子を従える。
また赤い手帳のバアル、守護天使アヒャトロン、アヒャクサンドル・アヒャクリウス、ビコーズら身の毛もよだつ
恐ろしい眷属もいる。
変幻自在で、マジックマッシュルーム、ガブリン、デカラビア、死神、太陽、悪魔など様々な形を取る。
しこうしてその実態は猫。
掲示板が荒れると美少女化し、逝ってよしの団員を処刑する。
魔術結社UNChOや日光聖堂猿軍団&A∵P∵E∵の秘密の首領でもある。
自称GIKOのアイドルにしてマスコット。

      ∧_∧     されど、3rdより突然変異。
     / *゚∀゚ヽ   弟君の登場と共に善良な部分も混じりはじめ次第にマターリ化する。  
    (ノリ从リハ))    おそらく演じる人間が変わったためと思われる。
    ノYlリ*゚∀゚リ/')  そして邪悪な部分と善良な部分を併せ持った複雑な存在となる。  
 . ⊂lコメ。V。メ/     美少女形態もめったに取らなくなる。  
    ノriririlヾ    
     (,,ノ ヾ)   ← 登場時の御真影

3 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 14:18:15 ID:SeY6UI400
G∴I∴K∴O∴教義文書 UNChOの書 小達人以上閲覧可 A級

   人..      UNChOは、GIKOスレの3rdにて初登場。 
  (__)     参入儀礼の一部が3rdで公開された。
\(__)/     『TOTOの書』を聖典と仰ぎ、
 ( ‘∀‘ )      スカトロ魔術を実践する恐怖の魔術結社。
ソロール・シモネッタ  恐怖の妖魔の赤い手帳のバアルを召喚したも彼ら。
アヒャ様を秘密の首領とし、三首領である
マスター・スカトロア、フラター・TOTO、ソロール・シモネッタらがいる。
合い言葉は「トッテモウンコー」。
なお、G∴I∴K∴O∴とUNChOの関係については、不明も多い。

その戦慄すべき恐怖の儀式の一部が前スレの#225-227で公開された。

4 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 14:32:33 ID:6RQ06U7k0
4

5 :4:2005/06/18(土) 14:38:58 ID:6RQ06U7k0
ついでに5。7rdでは3をゲット。縁がある?

6 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 15:11:07 ID:Ej705/dw0
G∴I∴K∴O∴の位階 Ver.15

****首領団****                  
10=1 Ipsissimus        フラター名なし        
                    ∧∧
9=2  Magus          (*゚∀゚)アヒャヒャ
8=3  Magistri Tempri     アヒャの弟君

====内陣====
7=4  Adeptus Exemptus   謎の混沌魔術解説者、謎の萌術理論家、謎の下品性魔術師
6=5  Adeptus Major     謎の正統派魔術論客、謎のポップカルトサタニスト、謎の黒瓜解説者
5=6  Adeptus Minor     謎のゲイ魔術師、謎のIOS出張員、真面目な中学生、謎のカバラ解説者
                    謎の開き直りアニオタ魔術師

----外陣----
4=7  Philosophus      ソロール・シモネッタ、UNChOの三首領 、(*゚∀゚)帽子アヒャ、
3=8  Practicus       アヒャクサンドル・アヒャクリウス、赤い手帳のバアル
2=9  Theoricus       日光聖堂猿軍団&A∵P∵E∵団員
1=10 Zelator        ゴーマン実践派魔術師、謎のアンチ国書系編集者、魔法剣士、修行者

・・・・初参入門・・・・
0=0  Probationer      その他一般住人&ROM団員


7 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 15:11:39 ID:Ej705/dw0
魔術結社G∴I∴K∴O∴ 三首領

インペレーター      フラター名なし
プレモンストレイター    (*゚∀゚)アヒャヒャ
キャンセラリウス     アヒャの弟君


8 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 15:12:35 ID:Ej705/dw0

      ∧∧     ∧∧     ∧∧    ∧∧    ∧∧    ∧∧     ∧∧
アヒャ━━(*゚∀゚)━━(,*゚∀)━━(  *゚)━━(   )━━(゚*  )━━(∀゚*,)━━(*゚∀゚)━━ン!!! 
     と  つ   /  つ     l  、)   と  |    ⊂ 〈   r 、  ⊃   と ⊂)
    〜(_,,つ   〜  〈     〜  )   /  〜  と  〜   ヽ、_ノ〜   〉  つ
       し'    (/"ヽ)    (,/し'     し"ヽ)    し'     (,/      .し'")


9 :本当にあった怖い名無し:2005/06/18(土) 15:14:51 ID:Ej705/dw0
      / ̄/~~  *  
  (_/_ (_..)   
   \_∧_..ノ ★   
  *   (,,*゚∀゚)/   アヒャヒャヒャヒャヒャ♪
     /つ  つヾ    わらわもいるぞえ。
   /  ヽ \ノ\    新スレおめでとうじゃ。アヒャ♪
  ~〜〜(_ヽ__)~~


10 :休憩コーナー:2005/06/18(土) 20:26:00 ID:VGMfCFAT0
    /\_/\.┌f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
   /  。  。ヽ.| ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |__*_∀__| |.    ∧∧    |  < 新スレおめでとうだよ♪
   ノ/|( i] リi]`レヾ.    (゚∀゚*)   |   \__________
   `ヽゝ"ワ"ノ/l,n  アヒャヒャヒャ  |  
    / (^~ ̄ ̄∃_ア__n_______| 
    〈  `´ --r──--'              
    }、     i           
   /__,.ヘーァ-イ          アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
   Y、.,___ / /                 
    |  i `ー'i´           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   |  |  |      ∧∧   | わらわからもおめでとうじゃ。
   |  |  |    ヽ(゚∀゚*)  <  アヒャーリしようぞ。  
   |  |  |     (   )〜  \__________ 
   |__|__|       U U       
   〈` ‐"ヽ ‐"ヽ  

11 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 00:52:33 ID:mnJHKOUF0
   人..      【ソロール・シモネッタの伝説】
  (__)     魔術を研究する者の間で囁かれる
\(__)/   伝説は数多くあれど、近年特に数多く
 ( ‘∀‘ )     報告されるのが「魔術作業中に排便に
ソロール・シモネッタ  関するメッセージを女性らしき霊的存在
           から受け取った」というものである。
この存在は古くからソロール・シモネッタの名で知られ、
この世に思いを残して夭折した絶世の美女の大腸より
生まれ出たと言われているがその真偽は定かでない。
ただ、その伝説を裏付けるかのように健康に良い排便に
ついてのメッセージを伝える事が多い。

UNChOの三首領の一人であると目されており、
その出生譚故にUNChOの男性参入者には妙な
意味で人気が高い、との情報もある。

民明書房刊「UNChO−その歴史と正体」加藤芹具男著1888年
第二章より抜粋。

12 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 01:24:57 ID:RlMQ5+5N0
>>6
MAGUS HERMETICUSは?

13 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 02:51:18 ID:wQozMglZ0
>>1-11
これ全部アヒャが書いてんのか
暗いな

14 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 09:17:42 ID:YO+tj+1Q0
つーか、アヒャはコテハンではないのだが。

15 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 09:37:36 ID:CJV5vT4H0
>>13
ただのコピペ。GIKOスレが始まるときのお約束みたいなもん。きにすんな。

16 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 09:42:41 ID:YO+tj+1Q0
そんなことより、これって魔術的にどうよ?
http://www.tv-asahi.co.jp/magi/

17 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 15:22:32 ID:q8Qc/Aok0
8rdもお約束にするつもりなんかな?
>>1では4スレ目からこうなってるように書いてあるけど、実際は「4th」「5th」だったはずだし。

18 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 16:26:05 ID:4oCFUmcf0
アニメやマンガの美少女に傾倒するのを萌えと言うのか?
魔術と萌えを混同するのはやめてもらいたいね。
本当に。
いくら精神作業とはいえ、魔術はそこまで空想じみた物じゃないの
だけどなー。
つーか、萌えを魔術に持ち込むなと言いたい。アキバ=魔術じゃ
ないのだよ。これみんな分かってくれる事だと思うのだがね

19 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 16:38:48 ID:YO+tj+1Q0
まあ、かたいこというな。

20 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 16:42:11 ID:YO+tj+1Q0
アニメに寛容なのは大魔王様より老師のほうだよなw


21 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 16:50:32 ID:WJU4l8x70
「魔方陣グルグル」でも読んで固い頭やわらかくしれ。
SFをネタにパスワークという実験も海外では行われてる。


22 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 16:55:34 ID:YO+tj+1Q0
またまたまたオタク論争蒸し返したりして。

23 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 17:00:17 ID:4oCFUmcf0
萌え萌えとか言ってるから、ソロールが減るんだっての。
別に女性団員が欲しい訳でもないのだが。
はっきり言おう。アニメやマンガの美少女を好んでるのを
女に見せたら女は引く。本能的に嫌悪感を催すらしい。

自分から自分をキモくしてどうするのか。
何だかんだ言っても、歳とった最後は
「やっぱり、リアル女の方がよかった。俺はガキだった。馬鹿だった。」
と自嘲する様になる。多くのヲタ系先人が経験してる事だ。
これだけ分かってるのに二の轍を踏む事もないだろう。
真面目に純粋に魔術をやろうよ。偉そうになってすまないとは思うが。


24 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 17:10:34 ID:YO+tj+1Q0
おまいさんはソロールが目的で魔術するのかい?
自分をかっこうよくみせたくて魔術するのかい?
違うんなら、他人の趣味や好みにケチつけなさんな。

25 :休憩コーナー:2005/06/19(日) 17:21:19 ID:4rQsxpI/0
         /\_/\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ   |  世間一般から見て、
         |__*_∀__|   |   魔術にはまってる人と
        ノ/|( i] リi]`レヾ   |  アニメ好きの人と、 
        `ヽゝ"〜"ノ  <  どっちがキモく見えるかな?
        〈/ ヽ\ノ/\    \___________
        ./ / `||´ | \
        (__/|.___」ヽζ)          アヒャヒャヒャ
       ゙-"/i__、,__!
      i'`i___//.l   l !        ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ` - -' .|_i/.       ヽ(゚∀゚*) <  主観の問題じゃろ。
         〈`|_|          (   )〜 \_________
          〈` ‐"ヽ         U U

26 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 17:27:29 ID:9GZdtIfA0
オタク論争は永遠に結論でないと思うよー。
「俺様がキショいと思うんだからキショいんだ。消えろ。」
「余計なお世話だ。」
これのぶつかりあいなんだから。
あと、オタクはリアル女にも興味あって、結婚してる人はいくらでもいるよ。

27 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 17:32:25 ID:YO+tj+1Q0
そうだな。オタク論争は不毛。
やーめた。

28 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 17:58:05 ID:UxsZfwrg0
>>23
> 「やっぱり、リアル女の方がよかった。俺はガキだった。馬鹿だった。」
>と自嘲する様になる。多くのヲタ系先人が経験してる事だ。

人各々でしょ。
中世のキリスト教の聖人の話なんか読むと、
性的昂奮が完全に宗教的恍惚まで昇華されてる。
これも一種の「萌え」の形態でしょう。

29 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 19:55:59 ID:4+h8mJIn0
キリスト教の宗教画は信徒以外からも美術的・歴史的価値を認めてもらえるが
いわゆる萌え画はそうもいかないし、未来もそうなることはないだろう。
なぜか。

30 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 21:03:43 ID:dFg6iN9W0
午前中に運動して夕方に風呂に入って汗を落として、窓を開けて良い風を通してビール飲みながら
マッサージチェアで全身マッサージ+自分的に心地良いミュージック
これ魔術じゃないかもしれんけどサイコーw 気功的に良いかもしれんw

31 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 21:38:19 ID:hfDPgBqW0
>>29
村上隆の美少女フィギュアは海外でウン千万の値がついてますが・・・
http://smartwoman.nikkei.co.jp/interface/ContentView.cfm?sw_ContentNo=33300107

過去を遡れば浮世絵も根付けも当時は2足3文の値段で
海外に叩き売られ今では芸術品。
日本のTVアニメ作品も以前は格安の値段で海外に叩き売られ、
海外の配給会社が全世界に放映権を売って大儲け。
最近の作品では「ラブひな」とか「フルバ」とかの萌え系
も世界中で人気があるらしいです。

日本の大衆文化など芸術として認められず価値も無い、
と思ってらっしゃるのでしょうか?
なぜか、と言われても何を問題にされているのか判りませんが・・・

32 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 22:08:12 ID:4+h8mJIn0
君は村上のキャラで萌えてるのか?違うだろ。
ラブひなもフルバもソフトロックとかメロコアみたいな「ソフト萌え」だろ。
じゃ萌えのハードコアやヘビーメタルはどこにある?それはどんなだ?
その差異をごまかすな、てことだよ。

根っこに倒錯があるものを毒気を抜いて一般化された表現と
根っこに普遍性があって先鋭化・過激化していく表現を
ごっちゃにするとポップカルチャー論はぐだぐだになるよ


33 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 22:10:57 ID:4oCFUmcf0
>>31
日本のオタクどもに評価されても仕方ない。
問題はカタギだ。カタギのソロール(女性)達だ。
彼女らがどう評価するかで全てが決まる。悲しいがこれが現実だ。

繰り返すが、今は「人それぞれ、所詮主観の問題」と頑張っても
歳を取った最後は、「やっぱり現実の女だ。俺は幼稚だった。バカだった」
となる。平均25歳辺りから気付き始めるようだ。早ければ早いだけ
やり直しが聞く。悲しいがこれが現実だ。

魔術では現実社会での生活を重視するのに、何故それを萌えにまで
適用しようとしないのか? 何故その萌え(アニメ、マンガの美少女)
を魔術にまで持ち込もうとするのか? 持ち込まなくても何故
それを時折絡めようとするのだろうか? 少し考えれば分かるはずだ。
よくある魔術の建前から矛盾した言行を「各個人の自由」なる理屈で
ごまかすのには疑問を感じせざる得ない。


34 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 22:37:39 ID:YO+tj+1Q0
>>33
あーすまん。
煽りはスレを過疎化から救う一番てっとり早い方法だが、なんか乗り切れない。
がんばってくれ。

35 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 22:39:55 ID:4+h8mJIn0
でも根付けや浮世絵みたいに萌えアニメも後世では一般的な価値を見いだされる、かも、
というのは否定はしない。現代版春画、といえなくもないからね。
しかし、そのときは萌えがヲタクの手を離れて批評家や学芸員のものになる、ということだ。
つまり萌えカルチャーのあり得る未来は、ヲタク文化からの離陸の可不可にかかっている。

ヲタクがサムライやニンジャみたいになる可能性はすでにないよ。
Nurdと合流しちゃってるからね。再検討と再評価の道は既に立たれている。
将来、グローバル資本主義体制が環境・資源・経済格差などで立ち行かなくなって
次のモードにシフトしたとき、ヲタク、Nurd、ニートなどは前世代の病理的末期症状、
ある種の世紀末文化として扱われるだろう。

いまだにNEW AEONのロマンが引き継がれるクロウリーと
世紀末のお騒がせ野郎ペラダンと。
ヲタクはどっちになり得るか、なりたいか。
萌えを潔く手放して「萌え」のセレマ思想を離陸させればクロウリー化。
いつまでもぐだぐだいってればペラダン化。
問われているのはヲタクたち、そして萌術師たちだ。

36 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 22:43:32 ID:4oCFUmcf0
>>34
煽りと思うのか? 別にいいけど。歳を取ったアナタが後悔するだけだから。



37 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 22:47:52 ID:JTT9JFFs0
おやおや。アストラル界についてまともな説明ができる人が一人もいないと思ったら、今度はヲタク差別ですか。
アンチ・オカルトのサイトでよく指摘されることのひとつに「オカルト・ヲタクは鼻持ちならないエリート主義に染まっている」なるのがあります。
>>33さんを見てると本当ですね。
オカルト・ヲタクがバカにされる理由の一つですよ。
もちろんこんな人は魔術ヲタクのごく一部でしょうがみっともないですね(大藁

38 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 22:48:11 ID:hfDPgBqW0
>>32
では浮世絵や根付けの普遍性は何処に?

浮世絵のデフォルメされた表現や根付けの小さな可愛らしさの表現は
今の萌え絵やフィギュアに共通する日本人的感覚だと思うが如何?
日本人の好みって西洋人から見ればかなりロリータ的傾向があると思うのですが、
それは倒錯なのでしょうか?

小さいモノ、可愛らしいものを好んで愛でる日本人的感覚を捨てて
グラマーな大人の美女だけを好む文化になれと仰るので?

グラマー美女はそれはそれで良いし、漏れも嫌いではないのですが・・・

貴方の考える「ハードコア」を例として出していただかないと話が平行線の
ままになりそうなのですが・・・

39 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 22:49:56 ID:hfDPgBqW0
>>33
だから、日本のオタクだけじゃなくて海外の人にも評価されているのですが。
(まあ、海外のオタクかもしれません。ノートンの中の人とかですから・・・)

>問題はカタギだ。カタギのソロール(女性)達だ。
それは貴方がそういう人達を引きつける努力をすれば良いだけなのでは?
最近はオタク趣味の女の子も少なくないですけど。

>繰り返すが、今は「人それぞれ、所詮主観の問題」と頑張っても
>歳を取った最後は、「やっぱり現実の女だ。俺は幼稚だった。バカだった」

貴方がそうだったのですか?
それこそ、その人の人生の問題なので大きなお世話でしょう。
世の中には生涯童貞を貫いた聖人・偉人・天才は腐る程いましたし
今でも沢山居ます。
残念ながら私の知り合いにはそういう方が居ないので
そういう問題が起こった事は無いのですが・・・

>何故その萌え(アニメ、マンガの美少女)
>を魔術にまで持ち込もうとするのか?

1.日本で発達したアニメ・マンガの絵画的「文法」や「語彙」を魔術的象徴の選択肢
  として取り込む事。
2.日本的「可愛い」という精神を魔術に取り込む事
3.1と2によって日本人に感覚的に入りやすいものにする事。
  魔術の本は沢山あっても感覚を掴むのは難しいので、そこのハードルを下げたい。

>よくある魔術の建前から矛盾した言行を「各個人の自由」なる理屈で
>ごまかすのには疑問を感じせざる得ない。
どのような矛盾かご説明いただけますでしょうか?私にはよく判りません。

40 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 22:54:07 ID:YO+tj+1Q0
>>36
上でも誰かが言ってたが、リアル女に興味もって恋人もったり結婚してたりするオタクなんて珍しくもなんともないんだが。
不肖、俺もその一人だw

>>37
その通り、ごく一部だ。
しかし、あんたの煽りもそろそろ飽きたよ。

41 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 22:56:19 ID:YO+tj+1Q0
>>38-39
あまりマジにならないほうがいいっすよ。
差別や偏見、無知に凝り固まった人間の説得は困難きわめます。
ネット上での説得は絶望と考えた方がいいですから、そこそこに行きましょう。

42 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:00:20 ID:hfDPgBqW0
>>41
いやーマジになっているというか・・・
ID:4+h8mJIn0さんが何を問題にしているのか
判らないので聞いてみたいのですよ。
私が見落としている事を指摘されているのかもしれませんから。

43 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:06:05 ID:4oCFUmcf0
>>42
なんで、分かってくれないのか。
では簡潔に述べよう。

魔術では現実逃避を何より嫌悪する

そして、萌えも現実逃避の一種である

現実生活重視を唱える割には、萌えだけは肯定して魔術と
絡めようとする。

ここに矛盾がある。自分はこれを問題にしている。
はっきり言えば二枚舌(ダブル・スタンダード)だ。


44 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:07:02 ID:3cu7r6ym0
なんだかなあ。
39さんの言うとうり日本の漫画やアニメやゲームは、西欧からもアジア諸国からも高く評価されてる誇れる文化なのにねえ。
それが理解できないなんて可愛そうな人だな。
もしかして、オタクはみんな宅八郎みたいな奴だとおもってるんだろか。それって、日本人は全員銀縁メガネかけて出っ歯で空手の使い手ってのと同じレベルだよ。
あるイギリス人魔術師は、日本の首相の名前は知らないのにポケモンの名前は知ってたよw

あえて煽りに釣られてみたけどさ、偏見にとらわれるのって魔術師としては致命的なんじゃない?

45 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:11:25 ID:3cu7r6ym0
>>43
あのさあ。現実逃避なんて大なり小なり誰だってやってることじゃん。
小説読むのも映画みるのもアニメみるのも同じだよ。
要はさ、切り替えができる、現実と空想を区別する「けじめ」でしょ。
ほとんどのオタクはそれができてるの。
ちみの言うオタク像はステロタイプなの。
40を読み返してみ。

39さんの言うとうり日本の漫画やアニメやゲームは、西欧からもアジア諸国からも高く評価されてる誇れる文化なのにねえ。
それが理解できないなんて可愛そうな人だな。
もしかして、オタクはみんな宅八郎みたいな奴だとおもってるんだろか。それって、日本人は全員銀縁メガネかけて出っ歯で空手の使い手ってのと同じレベルだよ。
あるイギリス人魔術師は、日本の首相の名前は知らないのにポケモンの名前は知ってたよw

あえて煽りに釣られてみたけどさ、偏見にとらわれるのって魔術師としては致命的なんじゃない?

46 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:15:35 ID:4+h8mJIn0
>>32

おれは萌えがヲタクから離陸する未来があるなら、面白いなと思ってる。
でもそのためには、現状のヲタク文化、ヲタク的言説と潔く決別する必要があると考えてるの。

ハードコア、といったのは、アキバのグチャゲロドッピュンなやつね。村上の巨乳なわとびが皮肉ってるあれですよ。
小さいものや可愛らしいものへの感性が、ゴシック化しちゃってるでしょ。あれと表向きにでも決別できるなら、萌えは文化的生産力を持ち得ると思う。
それができないなら、やはり世紀末ゴシックの泡沫として消えていく運命。
グチャゲロドッピュンな奴はブラックマジック化してこっそり楽しめばいいさ。評価しろ、というのはミーム戦略としては自殺行為でしょ。

いや、人それぞれどんな人生を送ろうがどうでもいい、好きにしろ、てのが前提ね。
その上で、批評的言説、コミュニケーションが成立するかどうか、が、
文化的生産力獲得の分かれ目、であってね。
そもそもそんなものに目をくれない、てのがヲタクのヲタクたる所以なのだから
ヲタクや萌えに一定の文化的評価を与えろ、というのが自己矛盾。
修道女が密かに欲情する聖人画は、オカルティズムを内包しながらも、開かれているわけ。
現状の萌えカルチャーは、オカルティズムを内包しないスーパーフラットな地平で、閉じてるわけ。
おれにはそんな風にみえる。だからハイパーフラットに突き抜ける萌術師のおもしろワークに密かに期待してるのさ。

偏見とか差別とかいってる低能外野はおたがいほっといてね。

47 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:15:42 ID:YO+tj+1Q0
まあ、スレが盛り上がるのは歓迎だがw
結局こうなるのね。
オタク差別は罪悪感なしにできる一番てっとり早い差別だからな。
オタクにしてみりゃ、おもしろくないがw こっちが免疫もつしかないじゃん。

世間一般からみりゃ、魔術に夢中なやつもキモいし、アニオタもキモいんだろう。
二重苦の身としては、いまさらって感じだなw

48 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:17:44 ID:hfDPgBqW0
>>43
そういう事なんですか?
だったら回答は簡単。

逝き過ぎた「萌え」は一般的には肯定されないし、
当然魔術でも同じ、というだけの話。
萌えに限らず、愛も礼節も過ぎたるは及ばざるが如し。

>>44
宅八郎は、実はイケメンでモテモテらしいですよ。

49 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:18:38 ID:YO+tj+1Q0
>>46
難しい言葉ならべりゃ説得力が増すとでも??(某氏のまね)w

44-45読み返してみな。
おまいさんの言ってるオタクは現実のオタクと異なるステレオタイプでしかないのよ。
おまいさんのご高説に説得力が全然ないのは、そのため。

まあ、オタクについて取材しなおすことだな。

50 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:18:46 ID:4oCFUmcf0
オタクって表現はイヤだね。
魔術師は肉体的資質にも優れてなければいけない。
だから自分は、アマチュアのクラブに所属してる。
練習は欠かさないよ。
その上で魔術に打ち込んでいる。
それが健全な魔術師だと思うからだ。自分はそれを目指している。
繰り返し言うが、魔術をやってるからこそ「現実逃避」は
一般人以上に倦厭せねばならない。これは宿命だと思ってる。
古いスポ根みたいで恐縮だが、魔術は本来厳しいものだ。

51 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:21:56 ID:4+h8mJIn0
>>49
おれもステレオタイプ克服を頑張るから、おまえも難しい言葉アレルギ−を克服しろ。
この程度の文字面が難しくって魔術なんかできるわけねーだろ低能

52 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:24:21 ID:mTlQ2CfB0
>>50
そうですね。ほとんどのオタクもそう思ってますよ。
現実と空想の「けじめ」のつかない奴はアニメ見る資格はありません。
まあ、一部に例外も居て事件おこすこともあることはみとめますが。




53 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:24:27 ID:GpzngKElO
∩_   
 [|__]  
 (|´∀`)_
 | ̄|つ ̄| |つ
 | ノ  ||ノ 
 |ー――|
 /___|
 (__)_)ここは入会受け付けでつか?

54 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:25:29 ID:mTlQ2CfB0
>>51
やれやれ、ついに癇癪ヒステリーですか。


55 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:25:51 ID:JxkpCSKu0
こつこつと規則正しく生活する。これが宇宙との一体化よ。
宇宙は規則正しく運行するんだから。
極端に走るのはだめね。


56 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:25:56 ID:hfDPgBqW0
>>46
そうそう、別に「オタク」そのものを全部受け入れる必要は無いと思います。
ただ、同人誌とかフィギュアとかに向かうオタク・エネルギーの一部を魔術が取り込んで
互いに影響し合う事で両者の活性化を計れれば良いなあ、とは思っています。
(勿論生産的でないオタクは無視して良いし、価値を認めなくとも良いと思う。)

実際、江口・秋端世代が持ち込んだ情報はゲームやマンガのネタになってるので、
そういう異文化交流がもっと進めば良いなあ、と考えています。


57 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:27:43 ID:mTlQ2CfB0
>>51
そういや、先月アキバの通りを歩いて、店を覗いただけでコミケ文化を理解したつもりなってた評論家がオタク達の失笑かってましたね。
ちみの姿がまさにそのものなんだよ。

39さんの言うとうり日本の漫画やアニメやゲームは、西欧からもアジア諸国からも高く評価されてる誇れる文化なのにねえ。
それが理解できないなんて可愛そうな人だな。
もしかして、オタクはみんな宅八郎みたいな奴だとおもってるんだろか。それって、日本人は全員銀縁メガネかけて出っ歯で空手の使い手ってのと同じレベルだよ。
あるイギリス人魔術師は、日本の首相の名前は知らないのにポケモンの名前は知ってたよw

あえて煽りに釣られてみたけどさ、偏見にとらわれるのって魔術師としては致命的なんじゃない?

58 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:32:02 ID:YO+tj+1Q0
>>56
その通り。オタクや魔術師をキモいと思うのも、その人の勝手なんだな。
>>26の言うとおり
「俺様がキショいと思うんだからキショいんだ。」
「余計なお世話だ。」
これが衝突する主観と感情の論争でしかないわけだ。

だが、無知なまま差別と偏見にとらわれる奴は軽蔑されてあたりまえ。
だから、俺はやっこさんには全然同情しないがな。

59 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:32:49 ID:4+h8mJIn0
>>56
おれはヲタクとの共闘、やだなーw
江口・秋葉世代の限界がヲタク文化との合流・同質化だと思ってるから。

魔術って不良とかストリートギャングとかと合流するほうが絶対面白いぜ。
もともとそういうもんだし。

でもまーいろいろな人がいろいろなことを起こしていくこと、いろいろなものと合流していくことが
真に魔術的な風景だと思うから、ヲタク、萌術師、魔術ギャング、みな頑張れw

60 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:33:19 ID:YO+tj+1Q0
>>55
同感ですな。
これは魔術師に限らずオタクにもいえることですな。

61 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:34:10 ID:x1kUg1hU0
みんな「萌え」議論好きだねぇ。
目的地まで行くときに、地図のフォーマットなんてどうでもいいよ。

62 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:38:55 ID:85inxUa70
>>60
おやおや、さんざん人を傷つけるような差別を垂れ流しておいて、「みな頑張れw 」ですか。
こっちこそ、ちみみたいな差別偏見無知野郎との共闘はお断りだね。
魔術師以前に人間としてね。


63 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:40:04 ID:U5iwcI8U0
オタクの取材? そのつもりはなかったんだろうけどちょっと笑いマスタ。
コピペの次はカットアップキボンヌ

64 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:41:28 ID:YO+tj+1Q0
>>62
もうやめれ。
きりがねーよ。
世間一般からみりゃ、魔術に夢中なやつもキモいし、アニオタもキモいんだろう。
二重苦の身としては、いまさらって感じだなw


65 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:43:46 ID:YO+tj+1Q0
話しは変わるが、この間神保町あるいてたら「全書」が1冊1千円で叩き売られてた。
ゲーティア日本語訳は2万円w
ワラタw

66 :本当にあった怖い名無し:2005/06/19(日) 23:47:24 ID:YO+tj+1Q0
>>62
どうでもいいが、誤爆してるぞw
もちついたら、別ネタでカキコ頼むわ。アヒャーリしようぜw

67 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 00:00:44 ID:ZJxs2O5b0
チャネリングしてもメディテーションしても、恍惚とならない。体がピクピクしたりしても冷ややかな視点が冴えている。
私の持ち味なのか、それとも空に身をゆだねてないのか。

68 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 00:09:33 ID:f4cqb2u50
>>62
すぐに傷つく奴、しかも傷つく原因が差別と偏見って奴は、魔術になにを求めてんのかね。マジわかんねー
こういうメンタリティがヲタクのデフォってことでFA? それともこれは極一部のヲタク?

69 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 00:14:41 ID:NTnqqYhn0
>>68
もうやめれ。


70 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 00:15:17 ID:f4cqb2u50
>>69
わかった

71 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 00:17:01 ID:ilU0sHJy0
そういや、先月ハードコア、といったのは、アキバのグチャゲロドッピュンなやつね。日本の巨乳や首相の名前は知らないのに肉体的資質にも優れてなければいけない。ハイパーフラットに突き抜けるコミケ文化をこつこつと規則正しく生活する。 これが宇宙との一体化よ。
この程度の文字面が萌術師のおもしろゴシックワークに全員銀縁メガネかけて密かに女に興味もって切り替えができる、期待してるのさ。潔く。好きにしろ、てのが前提ね。
ネット上での説得は知らないのにポケモンの名前は面白いなとハードルを下げたい。
彼女らがどう評価するかで全てが決まる。
根っこに倒錯があるものを毒気を抜いて一般化された表現と現状のヲタク文化、ヲタク的言説と 先鋭化・過激化していく表現を 「各個人の自由」なる理屈で ごまかすのには 可愛らしいものへの感性がグチャゲロドッピュンな奴はブラックマジック化してこっそり楽しめばいいさ。
俺は幼稚だった。
過去を遡れば浮世絵も根付けも当時はマッサージチェアでサイコーw
窓を開けて良い風を通してビール飲みながら 自分的に心地良いミュージック 。
主観の問題じゃろ。
美少女を好んでる女にポップカルチャー論は見せたら女は引く。きにすんな。 本能的にぐだぐだになるよ 。SFをネタにパスワークという実験も嫌悪感を催すらしい。
魔術作業中に排便やわらかくしれ。世間一般から見て、カタギのソロール(女性)達だ。女性らしき排便やわらかくしれ。
少し考えれば分かるはずだ。いまだにNEW AEONのロマンが西洋人から見ればかなりロリータ的傾向があると思うのですが、 生涯童貞を貫いた聖人・偉人・天才はバカだった。
萌えがヲタクから離陸する未来があるなら、巨乳なわとびが面白いと思ってアレルギ−を克服しろ。自分はそれを目指している。


72 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 00:21:32 ID:xMWOpQQL0
質問です。
アストラル界って何ですか? いつになったらまともに答えてくれるのですか。

もう一つ質問。
魔術ヲタクはどうして偉そうですか。何を根拠に他人をそんなに見下せるのですか?

脳内現象で誤魔化すの禁止。
難しい言葉で誤魔化すのは禁止。
ヒスおこすのも禁止。
煽り呼ばわりで逃げるのも禁止。

お願いします。答えてください。

73 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 00:29:12 ID:ilU0sHJy0
質問です。 魔術ヲタクはどうして 禁止 ?
アストラル界って何で偉そうですか。 何を根拠に 脳内現象で誤魔化すの ?
もう一つ質問は禁止。まともに答えてくれるのも禁止。
いつになったら 他人をそんなに見下せるのですか 。
難しい言葉で 煽り 答えてください。
ヒスおこすのも お願いします。
逃げるのですか。 誤魔化すのですか。
禁止呼ばわりで。


74 :休憩コーナー:2005/06/20(月) 00:32:11 ID:x3w4xfoU0
         /\_/\          んー。  
         /  。  。ヽ      ボク頭悪いから難しいこと分かんないや。
         |__*_∀___|     ξ   アヒャーリしようよ。
        ノ/|( i] リi]`レヾ     』   
        `ヽゝ"ー"ノ て ) ̄ ̄           アヒャヒャ
        〈/ ヽ\ノ/  ̄ ′            熱くなるのは構わんが
        |  | `||´ | 丿          ∧∧   そこそこにの。
      i'`i_し |__ /⌒\__,,ノヽ  ヽ(゚∀゚*)  ソレヨリオヌシ、ミセイネンジャロ。
      ` ∠ノ`i_(_/\ \ _`l丿   (   )〜   タバコスッテハイカン。
                〈` -"ヽ       U U

75 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 00:33:16 ID:NiLOIZrR0
>>71
カットアップ乙。
>>72-73
                   、、、 , , _
     ,. -┬i^i、._     ィ`,、,、,、,、,.、'、
.   /    | | .|=ゞ=、 __l/\ v~/!|
   l.    l l l \\{f‖ミゞ, ,ィ≪:lf^i      もういい…!
 /ヽ.   ノ「,ト、「.lヘ‐iヾ|rー~r〉〉,こlレ'
/    `ヽ//| ト、ヽlイ| |/|{王王王王}ト、
|      レニ| lニゝ冫! l!L_, , ,ー, , , ,_」シ’、    もう…
ヽ    __|ーL|┴^ーヽ>'^ヾ二三シ´\\
 ,ゝ,/  .}二二二二二二二二二lヽ.  ヽ \   休めっ…!
l/ |ト、./´\             ||. レ'´ ̄`ヽ
  || !    、\            ||. /      :|
  || |.l l゙!.|i |ヽ)          |l/       /  休めっ…!>>72-73
  || `ヘ)U'J           /-─   ,イ.|
  ||     _           /-─   / ヽ|   
  ||  r‐-゙=っ`ヽ,.--r-─ ''"´ ̄`ヽ   /   }
  ||. {三二    | │          /   /
  ||.  ヾ=--一'`ーゝ        _,. く   ノ|

76 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 00:35:52 ID:NTnqqYhn0
>>71
>>75
もうやめれ。
きりがねーよ。
>>26の言うとおり
「俺様がキショいと思うんだからキショいんだ。」
「余計なお世話だ。」
これが衝突する主観と感情の論争でしかないわけだ。
永遠に決着つかんよ。

77 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 00:39:41 ID:NTnqqYhn0
>>72
あんたの煽りもあきたよ。
でも煽り扱いは禁止なそうだから答えておく。

>アストラル界って何ですか? いつになったらまともに答えてくれるのですか。

正直に言う。俺も知らん。こっちが教えてほしいくらいだ。
実体験から「ある」としかいいようがない。

>魔術ヲタクはどうして偉そうですか。何を根拠に他人をそんなに見下せるのですか?

確かにそういう奴もいる。だが、その手の奴は魔術に限らずどんな分野にでもいるだろ。
全部の魔術師がそうなわけじゃない。

言っても無駄だとは思うが、あんたももうやめれ。


78 :Fra.バロウズ:2005/06/20(月) 00:47:31 ID:ilU0sHJy0
あんたの煽りもアストラル。
魔術に限らず永遠に決着つかんよ。
言っても無駄だとは思うが、 「ある」としかいいようがない。
「余計なお世話だ。」
これが 主観と感情の論争でしかないわけだ。
すぐに傷つく奴、しかも傷つく原因が差別と偏見って奴は、西欧からもアジア諸国からも一番てっとり早い差別だからな。

79 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 00:59:46 ID:z9Ce+o4S0
オタク論争って思い出したように蒸し返されるよね。
アンチおたくが粘着してるからだと思うけど、他人様の趣味のことなんかどうでもいいじゃん。
他人の趣味にケチつけるからもめるんでしょ。

それにおたくさん達のほうも過敏すぎると思う。
オタクは叩きに強いって聞いてるけど、ここの人は例外なのかな。

自分も魔術おたくキショいみたいなことは、たまに言われるけど、そんなに腹はたたないけどな。というか、免疫つけなきゃ。

>>78
引き際が肝心だよ。粘着はカッコ悪い。おさまらない気持ちは分かるけどね。


80 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 01:05:31 ID:NTnqqYhn0
>>79
了解。
オタク論争と社会常識論争は思い出したように蒸し返されるよな。
以後自重する。

81 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 01:08:18 ID:NiLOIZrR0
>>79
おいおい。
>>78もカットアップ、単なる言葉遊びだって。(バロウズって書いてあるじゃん。)
スルーしる。

82 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 01:10:54 ID:NTnqqYhn0
>>81
皮肉に見えたんだろ。たぶん。
悪気はないことは分かった。終わりにしましょう。

83 :Fra.バロウズ:2005/06/20(月) 01:33:00 ID:ilU0sHJy0
オタク論争って蒸し返される趣味の思い出にしようよ。
アンチおたくが他人の腹に強いってたまに言われるけど、例外が見えたんだろ。粘着してるから自重する。
おいおい。 悪い 遊びだって。 単なる 社会 免疫 なのかな。
常識論争は 過敏すぎると思う。
カットアップ だと思うけど、 おさまらない気持ちは 書いてあるじゃん。
というか、 引き際が 分かるけどね。 スルーしる。


84 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 01:36:00 ID:Z+j6XQPk0
スルーできてない

85 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 01:55:34 ID:tHdrpHmD0
>自称バロウズ

つまんねーよ。「アストラル界ってなんですか?」のほうがまだおもしろい。

86 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 02:01:48 ID:1psWg+y00
オタク紛争は沈静化したが変な香具師が出てきたね。
1〜2回なら面白いが3〜4回となるとウザい。
スルーしか手はないか。

87 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 02:49:18 ID:f4cqb2u50
ハイパーカードのDr.バロウズ超好きだったんだけど、いまないよね。つーかハイパカ使えないし。
ウェブ版があった気がするけど、いまもあんの?

Fra.バロウズ、ここの住人にはさっぱりわかんないみたいでorz
あんた最高

88 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 06:46:27 ID:iMez58vk0
バロウズ=>>87

プププ

89 :休憩コーナー:2005/06/20(月) 08:03:11 ID:SOk60wWv0
      |  ⊂⊃/ ̄\
      |   /〜〜〜⊂ ⊃    艸艸艸
      |  /    ∧∧ \   艸艸 \艸
      |  ⊂⊃  (*゚∀゚)ノ \ 艸艸\艸艸/艸
      |   ⊂⊃ 〜〜〜    \/
      |  〜〜〜〜        \
      |                     アヒャ温泉
        ──────────────────
       / ───/\_/\─────────────
     / /|    /  。  。ヽ    .∧∧     
   / /     .|__*_∀__|   ヽ(゚∀゚*)ノ     まあ、湯にでもつかって
 / /      .ノ/|;= リ = レヾ( (( ー----‐ )) )  垢、汗と一緒に
/ /        ヽゝ"ワ"ノ         怒り、しがらみ、不満も流すのじゃ。
          ( (( ー----‐ )) ) いい湯だね。リラックスするね……

90 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 11:03:51 ID:84XzCFgq0
バロウズ=>>87かどうなんか知らんが、今日はカットアップまだか?
あまりに直球過ぎるハンドルの脱力加減、自分的には好きです。
できればそれ以外にも一発冴えたとこ見せてほしい。
顰蹙買うのもしつこさも(オリジナル)バロウズらしさの重要ポイントだろ?

91 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 11:41:20 ID:RLW8fCa00
押さえておきたいバロウズとクロウリーの共通点は、
どちらも激しくカマを掘られる悦びを自分の身体で良く知っていたことである
諸君らも不毛な議論はやめて、黙ってアナル開発でもやったらどうだw

92 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 12:17:00 ID:84XzCFgq0
漏れもやってみる

>>87
オリジナルバロウズ自分的には好きです。
カットアップ=脱力
さも直球過ぎる顰蹙
ハンドルの加減、重要ポイントだろ?
今日はしつこ見せてほしいできれば一発(買うのも)それ以外にもバロウズらしさの
まだか? あまりに冴えた とこかどうなんか知らんが


ぱっ、オタク紛争はリラックスするね……まあ湯にでもつかって激しくカマを掘られるあまりに直球過ぎるハンドルの脱力加減、自分的には好きですね。
できれば一発させてほしい。
クロウリーもバロウズも黙ってハイパカでもやったらどうだw
不毛な議論どちら?ここの住人には 1〜2回なら面白いが3〜4回となるとウザいのじゃ。いま冴えたとこないよね 。自分の身体で押さえておきたい変な香具師あんの? 怒り、悦び 、アナル開発がらみ、不満も流すし いい湯だね。 スルーしか手はないか。
ハイパーカードの共通点は良く知っていた気が、 Dr.バロウズを超好きだったんだけど、
垢と、汗で一緒に みが出てきた。顰蹙買うのもしつこさも沈静化したがわかんない(オリジナル)バロウズらしさの重要ポイントだろ
アヒャ温泉最高。つーか、あんたも今日はカットアップまだ見たいか? それ以外にもorz
諸君らウェブ使えないしFra.バロウズ版があったりするけど、いまはやめてとのことである


93 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 12:36:43 ID:f4cqb2u50
>>88
おまえがバカなのはおれとFra.バロウズが知ってるがなにか?

94 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 12:51:22 ID:84XzCFgq0
バロウズってここの住人にどれぐらい読まれてるんだろう?
あの人星幽体投射の話なんかも書いてるよね。
キャロルのフレーズ好んで引用してたし。

95 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 13:39:37 ID:f4cqb2u50
>>94
キャロルがバロウズに取材してるんだよ
Nothing is true, Everything is permittedはペルシャの暗殺教団の首領ハッサン・イ・サバーの銘。
バロウズが昔から取り上げて、ロバート・ウィルソンやジェネシス、キャロル等が魔術と絡めた。

バロウズとキャロルは親交もあったらしい。バロウズはIOTの名誉イニシエーションを受けている。

国書とアニメで魔術萌えの人には別世界のお話

96 :95:2005/06/20(月) 14:33:27 ID:f4cqb2u50
一言余計だったスマン

97 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 15:35:24 ID:q8BTUmOv0
ようするに魔術師って差別主義者か。やっとわかった。

98 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 15:38:49 ID:84XzCFgq0
裸のランチは23章から成る。
ガルガンチュア物語は93章から成る。
イエイツはゲマトリアで章の数を決めたという。
知らないけど。

99 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 15:44:31 ID:84XzCFgq0
>>95
2ちゃんねる的に禁句だけど、もしかしてお前Fra.バロウズ?


100 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 15:52:42 ID:Dn/itCy/0
100get

101 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 17:25:09 ID:Np68NdiAO
もう夏至だから実践魔術の話に戻って欲しい。

102 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 17:40:16 ID:0fn/4ARp0
>>95
別世界というほど離れていないよ。精々垣根一つ隔てた位。

バロウズ関係の人(山形などのSF訳者)とオタク・サブカルの人(竹熊、岡田)
はお友達とか知り合いが多い。
昔のSF大会なんかの常連だった人が多いので、世間から見ればどっちもオタク仲間。
ちなみに魔術界のE氏もA氏もこのゆるーい人脈の範疇に居る。

まあオタク界に縁の無いオトナの女性から見れば、バロウズファンが
アニメファンを罵るのは同族嫌悪にしか見えないよ。
みっともないから止めれ。
カットアップは面白いのが出来たら書き込んで栗。

103 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 18:16:25 ID:84XzCFgq0
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1070884008

104 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 19:04:40 ID:RLW8fCa00
>>95
>>102の言う通り、そんなに離れてないよ
もともと国書は幻想文学だけでなく、ピンチョンやバーセルミなど
メタフィクション系の実験文学の訳書も多いから共通のファンも珍しくない
GD系の漏れだってバロウズは原書も訳書も普及版は全部揃えてるし
バロウズ映画も朗読レコードもCDも普通に持ってたりするけど
あんたみいにアニオタをバカにする気は全くないなー
単に好きなものが自分と別なだけじゃん
そういうスノビズムは傍からみるとみっともないからやめとけってw

105 :95:2005/06/20(月) 19:11:36 ID:f4cqb2u50
>>99
ちゃうよ。でもDr.バロウズを思い出して「同世代!」と嬉しかったね。知らんけど。
ついでにカットアップはバトール収束法として最強だと思った。

魔術=ヲタクていう前提やめて欲しいなー。
ヲタクの人はヲタクって言葉をある程度前向きな意味で捉えられるんだろうけど
ヲタクって言葉をネガティブな意味でしか捉えられない俺みたいなのもいるんだから
山形に「あんたも広義のヲタク、俺たちと一緒一緒」なんていったら怒るでしょ
まーでも本当にどうでもいい

106 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 19:14:11 ID:5tAOtTJj0
いや、もうおれら国書GDアニオタ萌えでいいから、
頼むから95とは別世界にしてもらいたい。


107 :95:2005/06/20(月) 19:24:08 ID:f4cqb2u50
>>105
だから一言余計だったと謝ってんじゃん。ごめんごめん
出版事情からSF/幻想文学/オカルト/アニメの層がゆるく重複してるのは知ってるけど、
それ全部ひっくるめて「おれたちヲタク!」て括られると、アンチヲタクなファンはカチンとくるわけよ。
バロウズとPTVが青春だった俺はヲタクを自認・自称したことないし、ヲタク文化との近親感も感じたことないからさー。

108 :95:2005/06/20(月) 19:26:40 ID:f4cqb2u50
誤爆ごめん
>>107>>104へのレスです

109 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 19:35:42 ID:sGytDOVr0
これが俺の萌え(;゚∀゚)=3
ttp://202.239.72.117/15/src/1119162894293.jpg

ttp://mata-ri.tk/up5/upload.html
ファイル名:tak.lzh
pass: jboss

こんな子と性魔術実践してみたい…

110 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 20:19:37 ID:8ikOE/yh0
>>93
プププププジサクジエン乙。
活動時間からモロバレ。平日の昼間から2ちゃんとはいいご身分だな。

111 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 20:23:33 ID:0fn/4ARp0
なんか言い訳が可愛いなw>>95=>>105
いじり甲斐のある萌えキャラ>>95w

ちなみに山形は「おたくっぽい部分がある」ことは認めているぞ。
http://cruel.org/other/friday.html#noresearch
Nerdだと言ったら怒られるだろうが、Geekだと言えば認めるだろう。

誰も>>95に「オタクに成れ」「アニメ好きになれ」なんて一言も言っていないよ。
ツマンネー事を気にしている暇があったら、ネガティブキャンペーンを張る前に
喪前がカコイイと思う魔術の姿を明示しる。
話はそれからだ。

112 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 20:25:21 ID:84XzCFgq0
>>110
そうだねキミよりか優雅に暮らせてるみたいだね

113 :まあ、アヒャーリしようぞ。:2005/06/20(月) 20:30:37 ID:P1GlRKNC0
     /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  。  。ヽ     < バロウズって、オリックスと近鉄が
    |__*_∀__| /ヽ   |  合併した・・・・・・
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ   \_____________
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ     
   〈/ ヽ\ノ/ _/               アヒャヒャ、それは
 _ / / `||´ |  _          ∧∧    バッファロウズじゃ。
\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \        (*゚∀゚)ノ  
 ||\            \  .___〜(   ) ___ ジャンキーにランチ、
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\ . ̄ ̄ ̄   \   なつかしいのお。
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  彼のインタビューも笑えたの。
    .||              ||     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

114 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 20:33:54 ID:84XzCFgq0
いまだにヲタがどうしたでぴいぴい言ってるようじゃ萌術は無理だと思う。
ttp://hocuspocus.petit-kent.net/jpntext/mogick.html

115 :(*゚∀゚)アヒャヒャ:2005/06/20(月) 20:33:56 ID:P1GlRKNC0
sageわすれたぞえ。わらわとしたことが。
ちなみにわらわもアニメ、マンガ、ゲームは大好物じゃ。プリキュアとゾイドがええのお。
わらわ自身が世界一の萌えキャラじゃからのお。
アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

116 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 20:45:19 ID:NTnqqYhn0
まあ、オタクが偏見の目で見られるのは今に始まったことじゃなし。
むきになるだけ損ですな。
魔術の話しに戻るべ。

117 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 20:54:23 ID:ZTYI7RV80
>>110
ワラタw

118 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 20:58:50 ID:NTnqqYhn0
SFと黒瓜といえば「異星の客」読んだ椰子いる?

119 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:00:05 ID:84XzCFgq0
「ジサクジエン」に「ワラタ」かよ。ID見りゃわかりそうなもんだが
ほかに楽しいことないなら仕方ないよな。ま、どうぞご存分に。

120 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:11:52 ID:NTnqqYhn0
>>114
いぶし銀色のカバーのあの本なら読みました。
ペヨトルや思潮社は昔からおもしろい本だしますな。

>>115
日曜アニメですかw


121 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:12:40 ID:NTnqqYhn0
IDなんていくらでも偽装できるよ。
どうでもいいが。

122 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:14:54 ID:NTnqqYhn0
2ちゃんで自作自演認定でむきになってもドツボにはまるだけだよ。
スルーしれ。

123 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:24:11 ID:f4cqb2u50
とまーいいご身分のおれですがw
自作自演うんぬんは文体で見分けがつく程度には気をつけてるんだが、反証も不可能ってとこで割り切るしかないね。

>>111
可愛いて思ってくれれば本望よ。
おれは「ロックはカッコ良くなきゃいかん」ていうのと同じ意味で「魔術はカッコ良くなきゃいかん」て思ってるし
これから魔術に興味持つ人にも「カッコいいもの」として楽しくせめぎあって欲しいからさ。
そうじゃないと才能集まんないじゃん。団遊びをやってる立場からは、微妙に切実な問題でもある。

おれがカッコいいと思う魔術はもちろん自分の作業として追求しているよ。
ここにもいい感じで出したり突っ込まれたりもしたいしね。

もちろん「おれヲタク!そして魔術師!」て人も否定しないよ。問いたいことはあるけど、要は面白い話ができればいいわけで。
でも「魔術やるからには似た者同士なんだからヲタク批判しちゃダメ」みたいなのはヤだ。
殺伐アヒャーリってことで程々でいい、てことですかね。神経逆なでしちゃった人、それは本とにスンマセン

>>118
GROK!


124 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:24:42 ID:5M8DfUSy0
つーか、8rdってのは何なんだ。
英語の出来ない魔術師など、カーナビの無い車と同じなんだが・・・


125 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:27:12 ID:NTnqqYhn0
>>124
4で、そこの1が間違ったのが受けて、そのままわざと使ってるのw

126 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:32:02 ID:NTnqqYhn0
>>123
ま、敵を作ったのは自分でまいた種なんだから、その調子で刈り取りな。
ますますドツボにはまってなくもないがなw


127 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:34:41 ID:NTnqqYhn0
ま、おまいさんのは批判じゃなく無知・偏見なのよ。
そこが反感かう理由。

にしても、オタク論争は本当にうんざりだな。
こんなレスかいた俺も同罪だろうが、そろそろ話題を魔術にもどすべ。

128 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:36:46 ID:f4cqb2u50
>>126
敵を作った?そういう次元では話してない。
匿名掲示板なんて集合無意識みたいなもんだから、敵味方なんていいだすとつまんないでしょ。
でもまーぜんぶまとめてご免なさいorz
次の人ドゾ

129 :120:2005/06/20(月) 21:37:09 ID:NTnqqYhn0
あ、120のレスはアンチオおたクンじゃなく、アヒャ様ね。
まちがえました。

130 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:40:16 ID:NTnqqYhn0
>>128
少なくとも俺はおまいさんが嫌いだ。
あたりまえだろ? そっちが先にこっちを嫌いだと言ってくれたんだからw

いちいちヲタに噛み付くようなレスをやめるんだな。
そうすりゃアンチおたクンだと分からなくなって普通に会話できるだろうさ。

131 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:40:20 ID:84XzCFgq0
Fra.バロウズのカットアップを待つ

132 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:47:29 ID:0I/m/fnZ0
私もアンチおたクン(w)は嫌いだけどさ。
オタク紛争はもっとうんざり。
バロウズねたのほうがずっとましだよ。
アンチおたクンも挑発的なカキコやめればいいのに。

133 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:47:59 ID:84XzCFgq0
自称ヲタ衆が向きになればなるほどヲタという言葉は
デ○とか○ゲに近いニュアンスの忌み言葉になっていく。
しつこいのはどっちかは客観的に見てりゃわかるよ。

「どっちか」って言い方は適切じゃないな。
相手が謝ってるのにつまらない揚げ足取りの深追いをやめないのは
一部の粘着ヲタだろうから。
控えめに本当のこと言わせてもらうが、お前らマジでキモイよ。


134 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:48:28 ID:f4cqb2u50
>>130
あんたか、おれにつくられた敵、て人は。
会えて嬉しいよ

135 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:54:11 ID:iGh0qfJZ0
俺もアンチおたクンは嫌いに1票。
オタク論争を始めた張本人だからな。しかも前科つき。
で、オタク論争はやめてほしいに100票。


136 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 21:59:18 ID:f4cqb2u50
>>135
ちなみに張本人じゃないんだけど、、、>>18あたりでしょ。
でもその後グイグイ引っ張っちゃったのはおれだから、素直に反省します。。。

137 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:02:33 ID:5M8DfUSy0
オタク結構!
魔術師には芸術的センスは不可欠だ。つまり萌えに興味を持つのは
自然な事だ。あらゆる感性を磨かないとね。

このスレ住人の魔術師達が最も望んでいる「萌え要素」は何か?
当然、アヒャ様と弟君のハァハァ話だ。
このハァハァがあって、萌えと魔術はさらに昇華される。
アヒャ様と弟君のハァハァ話をこれから記す事を宣言する。


138 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:02:36 ID:/1nqzlKX0
>>135
たしかに香ばしいキャラだとはずっと思ってたが(藁
アンチおたクンで、新キャラってとこだな。
でも、味方もいるようだな。これが派閥になって喧嘩ったら目もあてられんぞ。
漏れもアンチおたクンは好かん(いちいちえばりくさってるから)。
だが、オタク論争はやめれにも1票。

139 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:05:57 ID:NTnqqYhn0
>>138
>これが派閥になって喧嘩ったら目もあてられんぞ。

禿同です。
バロウズかアヒャ様ハァハァのほうが全然いい。
魔術に話し戻すのが一番いいが。

140 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:15:03 ID:84XzCFgq0
魔術スレでいちばん盛り上がる話題がヲタクであることはハッキリしたようだね。
この分じゃ萌術の離陸はいつになることやら見当もつかん。
寝るわ自分。

141 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:15:54 ID:NTnqqYhn0
つーか、君が中心人物なんだがw

142 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:28:53 ID:+ihpY3Sm0
バロウズって何なんですか?魔術に関係あるの?

143 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:34:41 ID:wcAhvW9v0
バロウズってのはターザンの原作者。
英国貴族もサルに育てられリゃただのサルっていう物語。

144 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:39:24 ID:NTnqqYhn0
>>142

ttp://www.nagasaki-gaigo.ac.jp/ishikawa/amlit/b/jp/burroughs_ws21_j.htm
ttp://www.inscript.co.jp/dan/dan%20index.htm
ttp://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0822.html
ttp://eoo.moo.jp/br/
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D0%A5%ED%A5%A6%A5%BA

他にも沢山ある。
カットアップについては、ここ。
ttp://www.bekkoame.ne.jp/~chojin/nl-cutup.html

魔術に関係あるかどうかは、自分で判断してくれ。
俺はあると思う。

145 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:41:32 ID:NTnqqYhn0
>>143
知っててわざとやってますなw
それはエドガー・ライス・バロウズのほうです。

146 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:43:22 ID:NiLOIZrR0
>>123
いや、批判するなとは誰も言ってないよw
アンタの書くところの「批判」とやらにはツッコミ所が多いから
弄って遊んでただけさ。

もっとも>>46あたりの発言がもっと洗練されて密度の高い議論になれば
それはそれで面白かったし、そういう議論の方向も期待していたので、
単に意地悪してた訳じゃないよ。

批判するにしろカッコいい魔術師像を示すにしても
もう少し精度の高い議論が出来る材料を提示してくれないとね。

次はもっと面白いネタを出してくれよ。

147 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 22:56:04 ID:f4cqb2u50
>>146
人任せにすんなよなw
弄って遊んでた、ておまえらヲタクの3文字入ってたらどんなネタでも「差別イクナイ」「ヲタク論争うんざり」しか結論しねーじゃん。
おれの失言もアレだけどさw

でもまーサンキュー。

148 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:04:26 ID:NTnqqYhn0
おや、寝たんじゃなかったのかい?

149 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:05:46 ID:f4cqb2u50
>>148
それ別人

150 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:11:07 ID:TLtxeXlj0
>>149
うそつけ。アンチおたクンのくせに。

151 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:12:07 ID:wcAhvW9v0
バロウズってのは初期の社会主義者でファビアン協会のメンバー。
神智学協会のベザントとも仲がよかったんだよ。

152 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:14:32 ID:NTnqqYhn0
>>150
たしかに言ってることがアンチおたクンと寸分たがわんなw
でもまあ、本人が違うっていってるから違うんでしょ、たぶん。


153 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:23:34 ID:xbjOatC+0
>>152
同じだろ。ジサクジエンの前科もあるしな。
さんざん口汚く挑発しておきながら、すまんだのサンキュだの下手に出て結ぶとこまでクリソツ(藁


154 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:26:43 ID:f4cqb2u50
なんだこれ?

155 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:29:52 ID:NTnqqYhn0
f4cqb2u50と84XzCFgq0が大暴れして荒れてるスレだよ。
みてわからんか。

156 :bangi:2005/06/20(月) 23:39:40 ID:f4cqb2u50
あーもうめんどくさい。
おれまたたびでアンチおたクンでbangi。自作自演はやらんよ。今も過去もな。

>>150
ワロタ

>>152
同じ思いの人もいるってだけだろ

>>152
ヲタクを口汚く挑発した部分をコピペで指摘してくれてもいいよ

で、続けるの?
自作自演だのいわれちゃさ、引くに引けんのよ。


157 :bangi:2005/06/20(月) 23:40:25 ID:f4cqb2u50
アンカーミス。3つめは>>153宛な

158 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:42:07 ID:NTnqqYhn0
お前一人でやってろ。
俺はやだね。

159 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:48:18 ID:NiLOIZrR0
みんな>>149に萌え萌えだなw
あんまりハァハァしすぎるなよ。明日の仕事に響くぞw

>>147
「差別イクナイ」「ヲタク論争うんざり」以外の意見は沢山あったぞ。

正直な話、漏れは世間一般から見れば充分なキモいオタクだが、
秋葉原で売ってるオタグッズの80%以上は嫌いだし
価値のあるものは1割にも満たないと思っている。

しかし、あの退廃的で閉鎖的な世界に流れ込むエネルギーは尋常じゃない。
恐らく社会の閉塞感の表れなんだろうが、そのエネルギーのはけ口の
インターフェースとして魔術が使えるのではないかと思っている。
萌え要素の魔術への導入はその為に必要な事でもある。

バロウズとIOT、ケネス・アンガーとOTOに代表されるように、
欧米においてはサブカルチャーの旗手と魔術団体は互いに
リスペクトしあって良い影響を与えている。
芸術家のセンスと魔術の方法論が影響しあって新しいモノを生み出しているのだ
と漏れは考えている。

日本においてはサブカルチャーの代表はマンガでありアニメでありゲームである。
その廻りに武術や格闘技、現代思想、コンピュータ技術などが集まっている。
それらの全てに共通な支柱を与えられるだけの間口の広さとポテンシャルを
魔術は持っていると漏れは思う。

160 :本当にあった怖い名無し:2005/06/20(月) 23:52:41 ID:GvBd5U/90
>>156
その粘着ぶりがオタクに興味ない俺たちからも大顰蹙かってるんだよ。
いいかげん気づけよ。
あんたのカキコ読めば、オタク連中が挑発と受け取るのは仕方ないと思うぞ。
そんな鈍感で、よく魔術なんかやってられるな。


161 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 00:06:09 ID:J4u/QEPQ0
ルドルフ・シュタイナーの神秘学概論って本を買ったんですが
この本って有効ですか?

162 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 00:20:40 ID:Sqatv7kq0
せいぜい教育的指導がいいところ。


163 :bangi:2005/06/21(火) 00:26:45 ID:nSlSZsFL0
顰蹙かってるならすまんね。行儀良くするからさ。

>>159

>日本においてはサブカルチャーの代表はマンガでありアニメでありゲームである。

おれは代表とは思っていない。少なくともそれだけじゃないだろう。
ヲタク世代の論客もクリエイターも作品も、市場は広がってる割には頭ひとつ抜けて社会の注目を集めるものがでてきてないじゃん。
ヲタクって言葉が相変わらず忌み言葉のニュアンスを払拭しきれないしさ。
萌術というアイデアは、そういう危機感を前提にした思考実験だと思うのだが。

そいでさ、サブカルなんて言葉が安売りされるずっと前から、ハードコアパンクとかノイズとかレイブとかが
本気のカウンターカルチャーがあったのよ。若者が人生狂わせるくらいの対抗的な奴が。
あいつらは自分のことを「キモイパンク」とかいってなかった。
魔術師もアニメファンも「アニヲタ」「魔術ヲタ」なんて開き直ってるうちは「カルチャー」にはなり得んじゃないの?てこと。

純粋に知りたいんだけど、バロウズやケネスアンガーに匹敵するアニメ/ゲーム世代のマ印クリエイターって誰かいる?



164 :bangi:2005/06/21(火) 00:49:36 ID:nSlSZsFL0
>>163
追伸だけど、AKIRAとか攻殻機動隊とかは、日本発の強力なパワーを感じるね。
でも、おれが詳しくないせいか、あれが今のアキバカルチャー(みたいなもん)とは断絶してる印象も受けるの。なんでかな?
士郎正宗、藤原カムイ、大友克弘。アニメ関係ではその辺りしかぱっと心当たりないんよね。みな一世代前でしょ?
無知っていわれればそれまでなんだけど、国家の経済戦略を塗り替えたジャパニメーションパワーと今の萌えの関係がよくわからない。
詳しい人、教えて

165 :(*゚∀゚)アヒャヒャ:2005/06/21(火) 01:13:28 ID:Y8ilK6Xt0
>>163
(おそらく3代目の)わらわは議論には中立な主義じゃ。
ゆえにこれは情報提供と割り切るのじゃ。気を悪くせんで聞いてたもれ。
ここでいうオタクはアニメ、マンガ、ゲームその他の広義の意味じゃが、おぬしは自分の専門には詳しいがオタクには確かにあまりに無知じゃ。
そもそもオタク文化を「萌え」だけでくくろうということ自体大きな間違いなのじゃ。
むしろ、「萌え」とは関係のない部分の方が多いじゃろ。
わらわも10年以上同人発行に関わっておるが、いわゆるエロ系など一度も出しておらん。コミケでも実は半分以上がいわゆる「健全系」なのじゃ…・・・いや、正確に数は確認しておらぬがの。
年2回開かれるコミケには、1回でのべ60万人が参加する。しかも、これはオタク文化愛好家の一部にすぎん。
オタク文化の定義付けは不可能なほど巨大化・複雑化しておる。おぬしが考えているような小さな単純なものではないのじゃ。

>おれは代表とは思っていない。少なくともそれだけじゃないだろう。
>ヲタク世代の論客もクリエイターも作品も、市場は広がってる割には頭ひとつ抜けて社会の注目を集めるものがでてきてないじゃん

もちろんオタク文化「だけ」が日本を代表するものではない。しかし、「代表の一つ」じゃ。
社会現象となっておるアニメやマンガなどいくらでもある。
アニメの興味のない人でもガンダムやウルトラマンや仮面ライダーは知っておろう。ハードコアパンクとかノイズとかレイブとかを知ってる人とどちらが多いかの? 充分「頭ひとつ抜けて社会の注目を集める」ものではないかの?
また、世界的にも日本のアニメは凄まじい。例えばポケモンは80ヶ国語以上に翻訳されておる。日本の小説、音楽ではこのような例は他にない。ドラゴンボールそのほかも然りじゃ。
ゲームのコンシュマー機も日本のプレステ、ゲームボーイは国内より国外のほうが台数が多いのじゃ。Xボックスが成功するかどうかは、日本のソフトハウスをいくつ味方にできるかで決まるというのは有名な話しじゃ。
ハリウッド映画にも、日本のアニメのパクリが多いことはもはや常識じゃ。

166 :(*゚∀゚)アヒャヒャ:2005/06/21(火) 01:14:13 ID:Y8ilK6Xt0
>ヲタクって言葉が相変わらず忌み言葉のニュアンスを払拭しきれないしさ。

それは「ジャップ」が相変わらず忌み言葉のニュアンスを払拭できんのと同じじゃ。また、必ずしもヲタクは悪い意味とは限らぬ。

>若者が人生狂わせるくらいの対抗的な奴が。
これもあまりに無知じゃ。アニメのクリエイターを目指し、創作に命をかけ、人生を狂わせた若者など、吐いてすてるほどおる。

>バロウズやケネスアンガーに匹敵するアニメ/ゲーム世代のマ印クリエイターって誰かいる?

このような比較はあまり意味を感じぬの。ピカソとモーツァルトとシェークスピアとどれが優れてる? と聞くようなものじゃ。
わらわはハルウッドバビロンも快楽殿の落成式も観たが、カリオストロの城ほどには感動せぬかった。ジャンキーも裸のランチも呼んだが、ハガレンほどには感動せぬかった。
無論、バロウズやケネスアンガーよりアニメやマンガが優れてるといううもりはない。単に感性の違いなのじゃ。

167 :(*゚∀゚)アヒャヒャ:2005/06/21(火) 01:19:57 ID:Y8ilK6Xt0
>追伸だけど、AKIRAとか攻殻機動隊とかは、日本発の強力なパワーを感じるね。
>でも、おれが詳しくないせいか、あれが今のアキバカルチャー(みたいなもん)とは断絶してる印象も受けるの。なんでかな

それは、おぬしが「オタク文化=萌え」という大きな誤解をしているからに他ならぬ。
萌えはあくまでオタク文化の一部にすぎぬのじゃ。
これはひいては、オタクは美少女の他にも、こうしたものを同時に楽しむ。エロゲをやる傍ら、オタクはこうした作品も楽しむ。
あのセル画を描くクリエイターは、同時にコミケで美少女同人誌を売ったり買ったりもする。
アキバに行けば、士郎正宗、藤原カムイ、大友克弘関係のグッズは大量に溢れておる。

まあ、こんなところでどうじゃ?
アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ


168 :(*゚∀゚)アヒャヒャ:2005/06/21(火) 01:23:13 ID:Y8ilK6Xt0
すまぬ。ポケモンは80ヶ国語に翻訳ではなく、80ヶ国以上で翻訳発表されておるのミスじゃ。

169 :(*゚∀゚)アヒャヒャ:2005/06/21(火) 01:29:38 ID:Y8ilK6Xt0
うーむ、魔術と関係ない大長文。ゆるしたもれ。

170 :bangi:2005/06/21(火) 01:48:19 ID:nSlSZsFL0
>>165-167
なるほどね。ちょっと考えやすくなったよ。
アニメ/ゲーム、ひっくるめてオタク文化、市場規模の広がりで特異な「オタク」が消えつつあるのはわかった。
萌えはそのなかで逆に過激な特異性を志向する反動のようなもの?のように思った。
だとすれば、萌えと魔術は共振する余地はあるかもね。
しかしあくまで「意志して、志向する」過激さと、社会と対峙しつつうまくやる戦略があって欲しい。
魔術も萌えもさ。
おれがパンクに感じて萌えに感じないのはこれね。意志と戦略。どうだおまえら、カッコいいだろ、ていうさ。

>ピカソとモーツァルトとシェークスピアとどれが優れてる? と聞くようなものじゃ。
それは違うでしょ。>>166をおれなりに読み取ると、バロウズやアンガーに「匹敵する」アニメ関係として宮崎とハガレンを例示してる、ということ。
人によってバロウズやアンガーで人生左右されるのと同じインパクトを宮崎やハガレンで体験する人がいる、というのはわかったよ。
それはおれなぞがとやかくいうことではない。

でもまだなんかしっくりこないなーw
バロウズもアンガーもアウトサイダーでしょ。めっちゃ闘争的というか、怖い人というかw
それが魔術と共振している重要な要素だと思うのよね。
そういうアウトサイダー性を抜きにして、魔術ってありえるのかな。
巨大市場になったアニメ/ゲームと魔術の共振を、
バロウズ、アンガーの「反逆者」と魔術結社の関係に準えるのになんか違和感を感じる。うまく言語化できないけどさ。

イギリスの魔術コミックでINVISIBLESてのがあるんだけど、怖〜い対抗文化感ブリブリなんよね。
海外の真似する必要はないと思うけど、あの感じが日本のポップ魔術文化にはほとんどない、というのがおれの不満さ。

つきあってくれてマジサンキュー。

171 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 01:51:16 ID:5D7V2BFx0
ヤフチャの魔術師の人によると、
魔術回路というのをもって生まれて来た者のみ魔術師・魔法使いになれるらしい。
魔術回路とは大気中のエネルギーをマナというエネルギーに換えるものなんだと。
気功師も同じ様なものだそうだ。

172 :(*゚∀゚)アヒャヒャ:2005/06/21(火) 02:04:49 ID:Y8ilK6Xt0
>>170
>アニメ/ゲーム、ひっくるめてオタク文化、市場規模の広がりで特異な「オタク」が消えつつあるのはわかった。
>萌えはそのなかで逆に過激な特異性を志向する反動のようなもの?のように思った。

まあ、未だに戯画にあるような者もおるが、確実に減っておるの。コミケでも長髪バンダナは確実に減り、茶髪痩身が年々増えておるからの。
じゃが、「オタク文化の中の萌え」の位置づけについては、これがなかなか難しいのじゃ。オタクによって考えは違うじゃろ。
10年以上オタクをやり、オタクと付き合い続けたわらわですら、よく分からぬくらいじゃからな(アヒャヒャ)
これが反動どころか、むしろオタク文化の中で重要な部分を占めていることは否定できぬ。じゃが、「オタク文化=萌え」は誤解じゃとは断言できるぞえ。
わらわは萌え系の同人は出さぬし、研究用にしか買わぬ。

>人によってバロウズやアンガーで人生左右されるのと同じインパクトを宮崎やハガレンで体験する人がいる、というのはわかったよ。
>それはおれなぞがとやかくいうことではない。

わかっておるではないか。そういうことじゃ。
わらわは「とやかく言うつもりはない」という意味で、「そんな比較することに意味を感じない」と言ったのじゃ。

なお、上記のわらわのカキコの数字の細かいところは、まじめに調べておらんので、多少のミスはあるかもしれぬ。
この辺にしておくぞえ。
アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ


173 :bangi:2005/06/21(火) 02:09:25 ID:nSlSZsFL0
サンキューアゲイン
いいログ残ったと思うよ。

174 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 02:11:11 ID:XfG+Cpai0
まさかエロゲオタはいないだろうな?

175 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 02:13:10 ID:XfG+Cpai0
bangiさんてあのケイオスメルマガの人?

176 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 02:34:38 ID:J4u/QEPQ0
>>162
それってどういう意味ですか?
このルドルフ・シュタイナーって人って有名なんですか?
1世紀弱ぐらい昔の人間ですよね。
まだ途中までしか読んでませんがコレは本物なんですか?

>>前スレでMssingのこと説明してくれた人
まだ見てますよ。
やっぱり暗示とかって嘘なんですか?
神秘学概論に出てきたんですが超感覚っていうのを手にいれれば空目みたいになれますか?

あと黄金の夜明け魔術全書とかソロモン王の鍵を持ってるのですが
これも有効でしょうか?

177 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 02:59:23 ID:WZ5vJQf+0
えーとですね、
自分で得て、自分で考えて、自分で実行して、自分で感じて、
自分で取捨選択しない知識は身に付きません。
人に聞いてちゃ駄目です。

聞くことも時には必要ですが、
匿名掲示板なんかで聞いてちゃ駄目です。

せっかく生まれた興味なんですから、
できれば自分で大事に育てて下さい。

そうすればそのうち、何でもかんでも聞くのではなく、
何を聞くべきなのか、
誰に聞くべきなのかがわかるようになると思います。

178 :Fra.?o???E?Y:2005/06/21(火) 04:20:35 ID:YvDIH7ZO0
あひゃ>>萌えはあくまでオタク文化の一部にすぎぬのじゃ。

それぐらみんな知ってるよ。
あんたの議論は3億年遅いよ。

179 :F:2005/06/21(火) 04:21:05 ID:YvDIH7ZO0
あひゃ>>萌えはあくまでオタク文化の一部にすぎぬのじゃ。

それぐらみんな知ってるよ。
あんたの議論は3億年遅い。


180 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 07:52:53 ID:1pSGpSPr0
>>178-179
それを知らない(あるいは気づいてない)人に説明したんだから、しかたないだろ。

181 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 07:59:00 ID:LbrIfwbR0
オタク文化=萌え
これもステレオタイプの一つで、実際こういう誤解してる香具師は珍しくないからなw

182 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 10:25:33 ID:TirtVm6qO
今日は夏至だけど魔術では何か意味がありますか?
春分はあるよね。

183 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 11:13:15 ID:c89MOlbq0
ゲブラーにパスワーキングすれば分かるよ。


184 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 11:39:57 ID:t3fYmqvv0
ってか、魔術の薬の薬草見つかんない・・・・
薬草って売ってますっけ?


185 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 12:17:02 ID:BbPKXBOp0
>>182
昼が一番長い光の領域がつおい日なので
とりあえず世界平和でも祈れ

186 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 12:44:34 ID:YI9OiV6e0
>>170
>バロウズもアンガーもアウトサイダーでしょ。めっちゃ闘争的というか、怖い人というかw
>それが魔術と共振している重要な要素だと思うのよね。
>そういうアウトサイダー性を抜きにして、魔術ってありえるのかな。

アウトサイダー=闘争的な人ではないでしょう。
宗教的抑圧の強い欧米では闘争的でないと潰されてしまう、
という面はあるのだと思うけど。

日本のオタク文化は恐らく、小泉八雲が書いたような
神様や霊や妖怪と人間が共存していく
日本人的感覚の延長線上にあると思っている。
魔術的と言うよりは(キリスト教から見た)ペイガン的かもしれない。
(実際、ポケモンなんかはそういう理由でキリスト教団体からクレームを付けられている。)

だが、そういう感覚は常に政治的理由などで文化の主流からは外れている。
最近のアニメ/ゲームにしても、巨大市場になったとは言え、それが日本の文化として公に
認められ始めたのはごく最近の話。(しかも極めて浅薄で的はずれな形で)
多くの人達にとっては未だに馬鹿にする対象にすぎない。

そういった、力があるのに主流として正統に認められないサブカルチャーとしての怨嗟は
バロウズやアンガーなどの「反逆者」と共通するものがあると思うが如何?
西洋に於いては魔術は歴史的にキリスト教社会で主流として認められない
「裏文化」の溜まり場であったし、今でもポップアートやロック系の人達が高い関心を寄せている。
日本に於いてもそういう「裏文化」の溜まり場としての魔術があっても良いのではないかと漏れは思う。

187 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 12:57:51 ID:YI9OiV6e0
殆どの事はアヒャタマが説明してくれたので補足はあんまりないけど・・・

>しかしあくまで「意志して、志向する」過激さと、社会と対峙しつつうまくやる戦略があって欲しい。

出口が見えない人達には意志沸いてこないも戦略も見えないよ。
(ただでさえ日本では戦略的思考を教育しないのにね。だから経済は一流だが政治は三流の国になる。)
物足りないのなら、アンタがフヌケた奴等のケツに過激さと戦略を突っ込んでやれば良い。

それをしないで文句だけ言ってるのなら、細かい事にばかりケチをつけて何も努力しない
役立たずの(ステロタイプな)「オタク」共とアンタが同類だ、って事だ。

188 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 13:08:29 ID:YI9OiV6e0
>>187>>186の続きです。
それから訂正。
誤)出口が見えない人達には意志沸いてこないも戦略も見えないよ。
正)出口が見えない人達には意志は沸いてこないし戦略も見えないよ。

189 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 14:08:52 ID:nSlSZsFL0
>>186

同感だよ。

オタク嫌いを表明するおれは、たとえばこの板とかでは異人なわけ。
で、異人に対してどういう反応が表出するかといえば、現実的にジサクジエンワロタ。
異人に対する想像力が歪に表出する瞬間があるわけ。それをおれは魔術を志向する異人として都度批判せざるを得ない。
これも日本的精神風土に由来するものだと思うし、それはそれでどう日本人の魔術と繋がっていくかは興味深いけどさ。
ムラなんてない、ネット上では誰もが異人だっておれは思ってるけど
現実として魔術板でオタク嫌いと書くとジサクジエン認定したくなるという力学が働いてるでしょ。
これをなんとか中和したいの。ネットも魔術もパブリックドメインだからさ。

おれは裏文化の溜まり場はどこまでも異人が行き交う交差点であって欲しい。裏文化ムラなんてまっぴらごめんなんだ。
おれはアニメに興味ないから、アニメがムラ化しようがしまいがどうでもいいけど、
反逆哲学としての西洋魔術が好きだから魔術ムラ化はいつでも批判して突破したいの。
ここでやるなっていうのもわかるししばらくしてなかったしさw
でも時々危ういなーって感じるときがあって、ついカチンときて恥さらしちゃうのさ。

アンチオタクだって異人に対する想像力の歪さの現れだ、てのもその通り。
オタク自身が異人としてぞんざいに扱われてきた経緯もあるんだろうし。
でもおれはアンチオタクムラを志向してる訳じゃない。
おれがけしかけてるのはムラ対ムラの抗争じゃないんだ、てのが「敵味方じゃねーだろ」ていうことなんだけどさ。

なんか陳腐な言い訳じみてきたからこの辺で。



>>187
今後もフヌけた奴らのアヌスに過激戦略棒ガンガンぶち込んでいく所存でありますよ。

てなわけで通り過ぎる一異人に戻りますよ。

190 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 20:09:55 ID:J0gqn0moO
夏至だからリチュアルの話題を。

191 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 21:17:39 ID:YI9OiV6e0
>>190
長い夜を撤してこれを見るとトリップ出来るらしいぞ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009S8G3G/

192 :休憩コーナー:2005/06/21(火) 21:25:05 ID:Y8ilK6Xt0
         /\_/\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /  。  。ヽ       |  見て見て!!
        |__*_∀__|/ヽ   <   姉様、
       ノ/|( i] リi]`レ” )ノ||    | 夏至をみつけたよ♪
       `ヽゝ"ワ"ノヽ/ ▲   \_______
      , '´   y   /  .゚■゚     
      / ヽ/ /⌒、   ノ川ゝ ←   
     ./ /, / i  i    
    /  iヽi   .i  i        アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
    ヽu/ | ゙ー'(_  ヽ          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ノ  i  `‐'     ∧∧  < それはゲソじゃ。
      /  /      . ヽ(゚∀゚*)   \_______
     (  ヽ          (   )〜  
     ヽ、___ヽ          ∪∪

193 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 21:55:07 ID:c89MOlbq0
アヒャ様の同人誌ってショタ系のやつデスカ?


194 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 22:59:46 ID:rFmFGyxl0
夏至って夏至の儀式みたいなののほかにやったらいいことってありますか?GD系以外でもいいのあります?

195 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 23:20:15 ID:J0gqn0moO
夏至のウィツカのは?

196 :本当にあった怖い名無し:2005/06/21(火) 23:26:11 ID:b2b2c5yp0
>>194

GDには夏至の儀式は無い。
GD的な夏至儀式はあるがオリジナルGDにはない。

そもそも北欧以外のヨーロッパでは特に夏至を祝う習慣は無い。
スェーデンだとメイポールみたいな柱の周りを回りながら
盆踊りみたいなことをするらしい。
http://sw-kidoairaku.hp.infoseek.co.jp/sub39.htm

要はビールでも飲んで夜通し騒いでろ、って事だ。



197 :本当にあった怖い名無:2005/06/22(水) 00:37:56 ID:Ss1Qe1rZ0
GDになくても自分が儀式の必要性を感じるなら、自分で作ってやるのが通常の魔術師の態度

198 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 00:52:26 ID:Ss1Qe1rZ0
>>191
漏れはいままでそれ以上退屈な映画を観たことがないぞ

199 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 01:20:37 ID:pQfHMNO30
長い夜を撤して− 自分で考えて、自分で実行して、自分で感じて、 自分で取捨選択しない 魔術師の態度− 自分で作ってやるのが通常の魔術師の態度。
オトナの女性から見れば、 魔術が忌み言葉のニュアンスで、ジサクジエンの前科もあるしな−魔術=ヲタクていう前提やめて欲しいなー
単に好きなものが自分と別なだけじゃん
バロウズ関係の人(山形などのSF訳者)とオタク・サブカルの人(竹熊、岡田) はお友達とか知り合いが多い。
−ジサクジエンワロタ− 差別イクナイ− ヲタク論争うんざり −頼むから別世界にしてもらいたい。 そういう議論の方向も期待していたのは無理だと思う。
いまだにヲタがどうしたでぴいぴい言ってるようじゃ萌術は無理だと思う− 人任せにすんなよなw
出版事情からSF/幻想文学/オカルト/アニメの層がゆるく重複
「ロックはカッコ良くなきゃいかん」ていうのと同じ意味で「魔術はカッコ良くなきゃいかん」て やめればいいのに。ハァハァ話をのほうが全然いい
− お帰りなさいご主人様(メイド喫茶)
恐らく社会の閉塞感のエネルギーのはけ口の インターフェースとして対抗文化感ブリブリ何でもかんでも− ハードコアパンクとかノイズとかレイブとか
「オタク文化=萌え」は誤解じゃ
日本のプレステ、ゲームボーイ、Xボックスが成功するかどうかは単に感性の違いなのじゃ。比較することに意味を感じない
− 脚のっけていい?(セクキャバ)
ゲブラーにパスワーキングすれば 夏至だよね。


200 :Fra.バロウズ:2005/06/22(水) 01:39:51 ID:pQfHMNO30
夏至だよね。脚のっけていい?ご主人様。夜通し騒いでろ、って事だ。

201 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 01:59:03 ID:0trxdtBj0
カットアップで不思議な情緒があるよな

202 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 04:08:01 ID:0trxdtBj0
棲み分けて(書き分けて?)みるという試み
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119379735/

203 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 05:25:46 ID:S6xeDTpK0
隔離

204 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 09:24:04 ID:p3VkmEr30
西洋魔術とか言ってみても、狭くてセコくてぬくぬくタコ壷なムラびと根性丸出しだな

205 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 12:17:44 ID:qvn9Y+NX0
>>204
日本魔術界にほんのり漂うムラ社会のふいんきは漏れも大嫌い。
でもGIKOは匿名だし色々な人が書き込むから、まだマシな方。

バロウズの話が出来る人が沢山居るにもかかわらず最初から
「バロウズも知らない無知なオタク共め」と決めつけて
偏見に満ちた見解を自信満々で書き込み、
ツッコミが入るとムラ人根性の所為にして己を顧みない
自称オルタナさんたちもムラ意識一杯に見えるから、
お互いに気を付ようね。

206 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 13:47:14 ID:M3a1Lgto0
>>195>>197どうもです。
あとゲブラーにパスワーキングというのはなんでしょうか?隠者や正義のタロット使うことですか?
火星って夏至に関係ありそうでいまいち照応おもいつかないんですが。

207 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 14:47:15 ID:9PkykcAl0
セフィラ 大アルカナ
パス   小アルカナ
でふか?

208 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 14:55:54 ID:p3VkmEr30
>>207
反対でふ

209 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 15:01:15 ID:9PkykcAl0
あ、そか。パスは22本、セフィラは10個。
4つの象徴は4世界にあたるんでふよね。
コードカードはどうなるんでふか?

210 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 15:06:04 ID:0trxdtBj0
>>209
コック魔、雛、手腫れと資本論

211 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 16:02:25 ID:p3VkmEr30
>>205

面倒くさいけど一応補足。さっきのレスは>>23の「隔離」に対して。
ギャグセンスがどうしようもなくムラびとだぐらいの意味な。

自分の中の「自称オルタナさんたち」イメージに向かってモノを言うのは不毛だからヤメといた方がいいと思う四。

>バロウズの話が出来る人が沢山居るにもかかわらず最初から
>「バロウズも知らない無知なオタク共め」と決めつけて
>偏見に満ちた見解を自信満々で書き込み、
何とでも反論はできるけど、あえて言うな。これ激しく誤爆。
てか、自分とちがうニオイを感じる人間を、みんな一緒くたにするなって。

>ツッコミが入るとムラ人根性の所為にして己を顧みない


212 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 16:04:36 ID:9PkykcAl0
アヒャーリいきませふ。

213 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 20:22:20 ID:+T3K0H+O0
オタク&サブカルチャー論議はいいけど、
バカの一つ覚えの如くバロウズ、アンガーといつまでも論じてると
傍から見て恥ずかしい領域になるから、いい加減やめれ

オタクの典型的特徴
※自分が好きなテーマを延々と語りたがる(過度の執着性)
※しかも、自分に酔いながら語ってしまう=裸の王様(勘違いからの世間ズレ)

これを身を以って表すのが目的なのか? 議論でまで表す事もないよ
幾らなんでも


214 :206:2005/06/22(水) 22:06:40 ID:M3a1Lgto0
なんかおしえてくだせーな

215 :本当にあった怖い名無し:2005/06/22(水) 23:43:41 ID:9PkykcAl0
※自分が好きなテーマを延々と語りたがる(過度の執着性)
※しかも、自分に酔いながら語ってしまう=裸の王様(勘違いからの世間ズレ)

これって魔術師も同じような気がしまふ。

216 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 01:07:02 ID:iM2BGb2s0
>>215
なにか一つのことに本気で取り組むと、どうしてもそうなるよ。
スポーツでも学問でも趣味でも。

217 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 06:34:48 ID:t1ZStCKT0
クリエイターから研究者まで全員にオタのレッテル貼ることで、
なんか安心するんだろうな、浅井くんは。

218 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 07:54:05 ID:iM2BGb2s0
オタクとやらの定義がよくわからん。
しょせん人を見下すためのえーかげんなレッテル用語。曖昧な意味しかないんだろうがな。
どっちにせよ、てめーのプライドのために他人を見下す奴は滑稽だな。

219 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 07:59:30 ID:iM2BGb2s0
オタクなんてどうでもいいが、>>215の言うとおりだわ。

※自分が好きなテーマを延々と語りたがる(過度の執着性)
※しかも、自分に酔いながら語ってしまう=裸の王様(勘違いからの世間ズレ)

学問やスポーツでこれをやると尊敬される(たまにひかれることもあるw)
アニメや特撮でやると馬鹿にされる(たまに一目おかれることもある)
魔術でこれをやると気味悪がられる。

220 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 08:02:14 ID:iM2BGb2s0
別にオタクが立派ですごいとか、一目おけとかそんなこと言うつもりはない。
相手のことをロクに知らないのに馬鹿にしたり見下したりするのはやめようぜ。

自分が同じことされたら、どんな気分になると思う???

単にそれだけだよ。
こういった人として当たり前なことを言っただけで嘲笑したりすることもおかしいと思わんか?

221 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 08:06:52 ID:iM2BGb2s0
以上が、このスレを読んで思った感想。


222 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 08:09:41 ID:iM2BGb2s0
言っとくが誰もオタク文化=魔術だなんていってねーぞ。
オタク文化を魔術に応用するというアイディアは、面白いとは思った。
俺は保守的なので、やらないがw

223 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 08:16:40 ID://BBz0Zc0
このスレにアニオタ魔術師が多いだけだったりして

224 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 09:10:10 ID:laaCJcA/0
「バロウズ」の単語が出てきてから、なんか鼻持ちならん雰囲気に
なったのは確かだが、確かに論者が自分に酔ってる雰囲気はしたな。
恥ずかしいオタク趣味に固いテーマを結び付けて、転化させてる感じだったな。

過度の執着性はそれだけなら別にいいのだが、それがあさっての方向に
行ってるとおかしくなる。
あさっての方向に行ってるから批判されてるのに、スポーツに熱中するのと
同じ事だと、論理のすり替えをしてまた自己満足に浸ろうとする。
これが「世間ズレ」なんだよ。分かりますか? 世間からズレてるって事。
別にただ熱中するだけなら誰も文句は言わないのだよ。


225 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 11:59:28 ID:xfJD0o4W0
あんたらがそれぞれオタクに関して
一家言を持っていることは良く分かった。

が、だいたい同じ内容の議論がループしてて
面白くもなんともない。
ということでその話はもう
や め な い か

226 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 12:32:22 ID:RXrt/IzM0
んじゃ前向きに話題を変えよう
魔術と芸術系の文化的な話題もそれなりに面白いが、
「魔術と武術」の関係はどうだろう?
このスレには魔術とは別に、剣道や空手や合気道や中国憲法など
武道をたしなんでる香具師もけっこういるような気がするし、
集中力やイメージトレーニングや気の面でも
魔術修行と平行して武道をやるのは両方に良い効果があるのではないか?

……などというのを検証してみないか?
確かメイザースもボクシングやってたし、
修行として見ても魔術と武術に共通するものは多いと思うが

227 :206:2005/06/23(木) 13:23:01 ID:O7BCzvr00
ああ・・・・・・・・・・

>>226
太極拳なんか並行してやっていいんでしょうか。興味はありますが、、、
できるだけスポーツ化したやつのほうがいいでしょうか。

228 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 13:28:09 ID:ikVg0os20
×>>これが「世間ズレ」


229 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 13:33:06 ID:ikVg0os20
誤用でし。そいとそのての主張は、
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119379735/
こっちへ出張して心ゆくまでやってこい。


230 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 21:11:29 ID:iM2BGb2s0
しかし、わからんのはこのオタク粘着する秒的な憎悪だな。
なんか過去にオタクがらみで辛いことでもあったんだろか。
例えばオタクにいじめられて泣かされてたとか。

231 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 21:15:30 ID:iM2BGb2s0
秒的 ×
病的 〇

なんか勘違いしてるようだが、俺はオタクでもないし、オタク擁護派でもない。
オタクなんかどうでもいい。
ただ、他人を見下して自尊心保とうとするクズが嫌いなだけ。

>>225
すまなかった。
傍観きめるつもりだったが、こいつの粘着ぶりに、さすがにむかついたんだね。
これっきりにする。

232 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 21:24:41 ID:igSSKxvG0
>>231
だからさ、両陣営ともお互い自分の捨て台詞を最後にしようと張り合うから、
無限ループになるんだよ。
気持ちはわかるけど、「引き際」だよ。

自分もいいたいことをたくさん我慢してる。

233 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 21:26:43 ID:iM2BGb2s0
>>232
わかった。スマソ。
>>230-231は取り消す。

234 :休憩コーナー:2005/06/23(木) 21:54:08 ID:9FU2ksLS0
     久々に長い荒れだね。そろそろ終りにしようよ。
          /\_/\             
        /  。  。ヽ-         
        |__*_∀___|  "/ヽヽ    アヒャヒャ、それは両陣営の
        ノ/|.( i] リi]`レ”   ゝ 丿ヾ,   自制心にかかっておる。
        /ヽゝ"-"ノ⌒)(.,_ ヽ   ヽゝ   ∧∧‐-、
        〈,'、、,;),'、、,;)/~--(⌒,)   ))  (.゚∀゚*)ノ .)〜


235 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 22:23:01 ID:laaCJcA/0
アヒャ様の同人誌ってショタ系のやつデスカ?
弟君が出てるなら買います。
サークル名を教えてください。


236 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 22:26:51 ID:laaCJcA/0
もし、ないならアヒャ様×弟君のテーマで一つ書いてください。
18禁でお願いします。


237 :本当にあった怖い名無し:2005/06/23(木) 22:28:59 ID:u3Sib9gx0
>>235-236
おまえ絶対わざとだろw

238 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 00:10:33 ID:2Az2ZuoB0
魔術とは関係のない日本の易者が、生命の樹と易をからめて研究してるのをみてビクーリしたことある。
クロウリーの「777」を読み込んでたな。

ここに易を魔術に利用してる椰子いますか?

239 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 00:13:41 ID:5nODBjGr0
魔女の家のGBG団のの読んだけど、丑寅がネツアクだったり、震がファイアーだったりするのが分からない。

240 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 00:17:15 ID:2Az2ZuoB0
魔女の家の本は買い漏らしました。
ヤフオクで気長に探しまふ。

卦でパスワーキングという話は聞いたことありまふが。

「易経」の英訳ってどんななんだろ? あまり想像したくないw

241 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 01:28:28 ID:ZQhEWJox0
>>226
漏れは中国武術やってるよ。本当のリラックスの感覚が分かった
だけでも得るものはあった。

でも眉唾物の教室も多いので、習いに行く所を間違えると悲惨。
あ、魔術も一緒かW

242 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 04:47:19 ID:OIAEVcRp0
太極拳だったら掌にパンチ打たせてもらえば
眉唾かどうか一発で分かるよ、あの柳のような感覚はちょっとした感動を呼ぶ

243 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 09:37:51 ID:pXf72P3KO
気功教室はばあさんばかり。大極も?

244 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 09:43:17 ID:pXf72P3KO
140人+50人の教室で先日儀式魔術とウィッカの初歩を習った。
いろんな奴がいてしみじみした。
GD系を習うにはあそこではリチュアルマスターコースなの?


245 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 10:02:28 ID:NBSRsD5g0
儀式魔術とウィッカを両方やってるところがあるんですか?
よければ詳しく。

246 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 10:07:09 ID:pXf72P3KO
>>245
RMMSのことですよ。

247 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 10:24:29 ID:NBSRsD5g0
あー、わかりました。レスありがとうございます。

248 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 10:35:16 ID:eSP6mNzj0
パフォーマンス&ビジュアル面で目立つの一般ピープル向けのウィッカと、
正統派学問の儀式魔術をセットにするのは、なかなか上手いやり方ですな。
ただ、前者で気を引こうとするのは、ちょっとですが・・・
儀式魔術の学習と実践の段階で、逃げ出さなければいいのですが

249 :244:2005/06/24(金) 17:35:18 ID:pXf72P3KO
今のとこそこをペースメーカーに実践する予定。
費用が高ーいのがつらいけど、同僚がたくさんいて生でお互い見せ合えるからしばらくがんばる。

250 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 17:56:05 ID:dTavfxLt0
>>245=246
あそこに関して、あまりいい噂は聞かない。
もっとも、メンバーから直接聞いた話じゃないがね。
「ボッタクリ」とか「あそこは商売だから」とか指摘しているヤツ結構いるよ。
けど、本人が納得しているのに「やめとけ」とか言うのもヘンだろ?

251 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 18:11:56 ID:pXf72P3KO
心配ありがと。
十分注意してセミナー続ける。
グッズの高さにはもう気付いているし。

252 :休憩コーナー:2005/06/24(金) 21:30:47 ID:2Az2ZuoB0
          /\_/\
         /  。  。ヽ
         |__*_∀__|
        ノ/|( i] リi]`レヾ    でも魔術と聞くと
        `ヽゝ"Д.ノ  . n    一般の人は
        〈/ ヽ\ノ/ ヽ (_)    こーゆーイメージだよね。
        / / `||´ | V /
        (_l⌒)__」、___ノ
         /i__、,__!          アヒャヒャ、
      i'`i___//.ヽ ヽ ヽ        それはいいが、
  __ ` - -'  .>  ) )___   なんでそのジェスチャーじゃ? 
  \ アヒャ/   / ̄/ /\ アヒャ/
    \/  〈` ‐"ヽ-ヽ \/    .∧∧
    /\         /\   .ヽ(゚∀゚*)./|\
   / アヒャ\____/ アヒャ\   ( .  )⌒⌒
    ̄ ̄ ̄ ̄\.アヒャ./ ̄ ̄ ̄ ̄    .U U
          \/

253 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 22:03:15 ID:eSP6mNzj0
アヒャ様の同人誌ってショタ系のやつですか?
弟君が出てるなら買います。
サークル名を教えてください。

もし、ないならアヒャ様×弟君のテーマで一つ書いてください。
できれば、18金でお願いします

254 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 23:13:07 ID:TJCV/d9T0
悪魔を喚起したいと思ったことある椰子、正直に手を挙げれ。

255 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 23:15:02 ID:TJCV/d9T0
悪魔の喚起キットが付録つき本で町の小さな本屋で売ってる時代。

256 :本当にあった怖い名無し:2005/06/24(金) 23:38:55 ID:fs8MyWa30
人工精霊の瓶詰めも通販されてたぜ!

257 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 02:30:31 ID:+YIhCJ0W0
>>252
ガチでそんな感じ。つか違うのか?


258 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 02:56:24 ID:iO2pCqh/0
RMMSってニューエイジな団体だと思ってたんですが魔術とかウィッカを教えているんですか?
どんな系列の魔術やウイッカを教えているんでしょう・・・・・。ホームページを見る範囲では全然
分からなかったのですけど。

259 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 07:29:08 ID:9b8N72hj0
なんつっても有限会社と明記してあるわけで
そういう意味じゃ正直な商売だわさ。
系列もへったくれもないと思うぞ。なんせ
魔術とウィッカとエノク語とDNAアクチベーションだそうだから。

260 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 08:14:37 ID:sEvfwUUs0
>■アデプトプログラム〜まずはADEPTで光の仲間入りを〜

>アデプトプログラム(ADEPT PROGRAM)は、
>多くの悪想念にさらされないよう、
>選ばれた者だけに伝えられてきた秘儀です。

ここまで読んでやめた

261 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 09:30:48 ID:dvfgT/kp0
>>258
プロフィールを丹念に読むと、主に世界に7つあるミステリースクールのうち
北アメリカの学校に伝わる秘められた技法を中心とする知識と技術。
このほかに
儀式魔術→GD
ウイッカ→ケルト、北米ネイティヴアメリカン
プラス日本のヒーリングや中国の気功などなど。

出版しないヴォイスのようなものだろうか。



262 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 12:38:29 ID:PPFCXS0B0
>>260
ちょっと大げさな表現が入ってるだけで思考停止する
その短絡的な思考こそやめろ


263 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 12:47:24 ID:fK7qa7p8O
>>262
ほっとけ。言わせとけ。本人の問題であってあなたの問題じゃないよ。
私も相場の何倍もする品を買うために並んでる同僚には何も言わない。

264 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 13:21:03 ID:6Dg7ReHq0
魔術の道具は値切るな、てのもあるしね
本人にとっては高い安いの問題ではないことは確か。
ドルで考えたときに相場観が感じられるかどうか、くらいでいいんじゃない

265 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 13:49:14 ID:fK7qa7p8O
魔術の道具は値切るななんて初めて聞いた。
あそこ系列は直営も所属してるヒーラーの店もセミナーもグッズもかなり高い。
私は他でも手にはいる同じ品は自分で探してる。

あそこはスピリチュアルビジネスとしてのやり方もしっかり教えてるよ。
戦略から納税まで。

266 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 14:16:25 ID:zmB9wGB80
>>261
プロフきちんと読んでみます。ホームページからはゴールデンドーンやウィッカのことが
読みとれないので、私の探し方が悪いのかしら。

>>265
魔術の道具は値切るなっていうのはウィッカ系の話だったような。

267 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 14:18:17 ID:PPFCXS0B0
>>266
何でもゴールデンドーンが無いと気が済まないとするのも、
傍から見ると滑稽極まりない。

268 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 14:21:56 ID:sEvfwUUs0
>>262
そんなことはリチュアルマスタープログラムでも修了してから言いなよw

読んじまったよ糞が・・・

269 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 16:23:48 ID:bzynJvGq0
ところで

ttp://www.7thmysteryschooljapan.com/inquiry.htm
> 1958年アイスランド生まれ。英国ゴールデン・ドーンなどで研鑽を重ね、
> 18歳の頃から瞑想などを教える。リチュアル・マスター、
> カバラのハイプリースト、ケルティック/バイキング・シャーマン。」
ttp://www.7thmysteryschooljapan.com/gudni.htm

> アイスランド生まれ。十代で英国に渡り、
> 「ミステリースクールの一つであるメタフィジクス(形而上学)・
> リサーチグループ「ゴールデンドーン」

↑↑
いちゃもんではなくて、好奇心からなんだが、
このゴールデンドーンってどこのグループなんだろうか?
10代ということは1968以降のグループでしょ、そうすると
GDなのっていたのは、セレマ系のグループと接触したのだろうか。
通っている人今度聞いてきてよ。

270 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 17:19:20 ID:PPFCXS0B0
そのリサーチグループが、何らかの意味により「ゴールデンドーン」と名乗って
(何を名乗ろうが自由です)、それがかの儀式魔術の集団と同名だったとしても
取り立てて言うべき事でもないと思うが。
名前にこだわる必要もあるまいに。


271 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 17:21:56 ID:fK7qa7p8O
>>269
わかった。
質問は目をつけられるのが嫌なのでしないけど、観察しとく。
どのグループかで何か特徴があるのか。

272 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 17:58:21 ID:c0kgMT370
自己啓発セミナーやレイキの関係者が多いようだ。
ちょっとぐぐるだけで面白いものが見つかる。

273 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 18:33:54 ID:fK7qa7p8O
>>727
東西の技を色々取り揃えてるね。
神道系が無いけど、ウィッカに混ぜちゃってるのかな。
神道の方売り込んでみる?

274 :休憩コーナー:2005/06/25(土) 20:09:21 ID:gZWEC8Gk0
        ./\_/\. 。:゚・゚・。   
     _   /  。  。ヽヽニニフ
    (^' {ノ .|__*_∀__|  i`^':
    ヾ~゙:` /|( i] リi]`レヾ ^ン′        アヒャヒャヒャヒャヒャ
     ヽ ゙ヽヽゝ"ワ"ノ:'′'        まもなくチャーハンできるぞえ。
.      `,. - 、 \ノ/ ,:'′
         |:::::::::|:    ;'                ゚・ 。  ・。 ゚・ 。  ・。
        |:::::::::|゙:、___!                     ゚・ 。 。・゚・⌒)
       `-=ニ_,ノ___l           .−=≡  .∧∧  o━ヽニニフ )) ・。
     i'`i___//  |  |          .−=≡   (*゚∀゚) 彡。・゚。・⌒) ニフ ))
     ` - -'    |_|         .−=≡   ⊂   o━ヽニニフ )) ゚・
.             |_|          ..−=≡   ( ⌒) ミ 。・゚・⌒)フ ))
           〈` ‐"ヽ゚・ 。  ・。 ゚・ 。.−=≡  c し' o━ヽニニフ ))

275 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 21:25:24 ID:bzynJvGq0
>>271
たのんマス

276 :本当にあった怖い名無し:2005/06/25(土) 23:52:46 ID:Hx0Brb+t0
チャーハンおくれ

277 :本当にあった怖い名無し:2005/06/26(日) 13:59:10 ID:S108Qpj70
>>274
アヒャ様。スルーしないでください。マジメなんです。
お願いします。同人誌があるのかないのか教えてください。
書く予定も教えてください。

278 :本当にあった怖い名無し:2005/06/26(日) 19:48:55 ID:PTxA2GLa0
儀式魔術とウィッカの交流は最近あまりみないね。

279 :本当にあった怖い名無し:2005/06/26(日) 20:04:13 ID:TMZ1bnKO0
>>278

交流というか、両方ともいま活動していないんじゃないか?

280 :本当にあった怖い名無し:2005/06/26(日) 23:38:22 ID:rULG6hQ2O
白蛇ってこことか、魔術系スレで引き取ってくれないかなぁ
真に受ける人が多すぎるんだけど

281 :本当にあった怖い名無し:2005/06/27(月) 00:20:08 ID:2IGVP9hN0
>>280
白蛇って誰よ?

282 :本当にあった怖い名無し:2005/06/27(月) 16:11:21 ID:r62vCfIUO
IOSのpdfを頼りに修行始めたところ。とりあえず4章まで目を通したけど、独学では辛そう。
オフは関東でも開催してるのかな。

283 :本当にあった怖い名無し:2005/06/28(火) 18:21:23 ID:msfElevL0
アヒャ様の中の人め。無視しやがって。
いい年したオタク野郎の分際で。

284 :本当にあった怖い名無し:2005/06/28(火) 20:35:09 ID:/OgpsAgf0
>>278
昔は同盟みたいなのがあったよね。
魔女たちの精気とか。

285 :本当にあった怖い名無し:2005/06/28(火) 21:19:47 ID:ltgzlSvb0
ウイッカンで、ここを見てる椰子いるのかな?

286 :本当にあった怖い名無し:2005/06/28(火) 21:23:55 ID:/OgpsAgf0
>>285
たぶんいても名乗らないだろうね。

287 :本当にあった怖い名無し:2005/06/29(水) 22:21:11 ID:V9CHi0W5O
>281
魔除けスレのコテの事と思われ


288 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 00:39:18 ID:OdzMPJI40
タロットの女司祭長にもあるフリーメーソンの白黒の柱。
これって生命の木の粛厳と慈悲の柱と同じですか。

289 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 01:07:05 ID:Lnng2MKH0
柱米朝師匠です

290 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 02:30:22 ID:m39XKXe/0
そうだとしたら、どうか

291 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 14:00:00 ID:rFilA83A0
>>288
あーあれはね、どっちも漏れのチンポコの象徴だから
安心してオナヌーしてください
ちなみに漏れの本物のチンポコは
勃起すると重厚に黒光りするナカナカの逸品です
太すぎてくわえるのが大変だとよく文句言われるけどねーw
漏れの知り合いの(断じて友人ではない)性魔術やってる連中の儀式では
ヤキンもボアズもその役の奴が
寝そべってそれぞれ白黒に塗ったチンポコを立てて行うんだそうだが
このスレのよい子の皆さんはそんな下品な儀式をしちゃダメだよw

292 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 18:43:52 ID:VmQP82sB0
黙れキモヲタ

293 :本当にあった怖い名無し:2005/06/30(木) 19:38:31 ID:3n6EAyK60
>>288
yes

294 :休憩コーナー:2005/06/30(木) 23:09:30 ID:VHnRPoYq0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /\_/\       |  ヤキンとボアズって、
    /  。  。ヽ     <   頭まるめて夜働くこと?
    |__*_∀__| /ヽ   \___________
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ     
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ         アヒャヒャ
   〈/ ヽ\ノ/ _/          それは 坊主と夜勤 じゃ。
 _ / / `||´ |  _          ∧∧   
\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \        (*゚∀゚)ノ  
 ||\            \  .___〜(   ) ___   
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\ . ̄ ̄ ̄   \   
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||              ||     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

295 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 00:43:53 ID:fqvQD6h40
ライダー版タロットって3サイズあるのな。ポケット版より小さいミニが可愛い。

296 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 09:44:04 ID:xtBM+IHeO
俺が夏至の儀式をしたら暑くなった。と思いたいけど思えん。

297 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 09:56:36 ID:bULU0SpU0
ライダーグッズって色々あるんですね〜
やっぱり蜘蛛男ばっかり出てくるのかな。

298 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 10:09:53 ID:lq9QGT1/0
>>295
3サイズだけじゃすまないと思う。
逆に馬鹿でかい巨大版もあるよ。

299 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 10:12:16 ID:lq9QGT1/0
トートと比べられて馬鹿にされることもあるライダー版だけど、魔術的にも優秀な出来だと思う。


300 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 10:22:54 ID:nxtdYoWm0
>>296
どんなんやったんですか?

301 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 13:05:32 ID:W5XeKy130
明日は都議会選挙です。
よりよい日本を作るために、都民の皆さんは投票へ行きましょう。
確か某魔術研究家が「魔術師の心得」として、選挙には必ず行く! 消費税反対!
なんて事を著作の中で訴えておられましたね。
消費税は20%まで引き上げられる事がほぼ確定のようですが。
魔術って無力なんだね… (´・ω・`)

302 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 14:21:32 ID:ccQbO0Wa0
>>301
そうやってすぐ何でも魔術のせいにする。。。
優れた魔術師は、「現世の御利益」とやらの為にその力を振るわないものです。

303 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 14:34:13 ID:ccQbO0Wa0
>>301
日本魔術界の大御所K.A氏主宰の伝説の魔術結社「M∴M∴M」
の掟ですね。
定職に就き、妻帯し、税金を納め、選挙には欠かさず行き、
健康で幻想文学ファンでなければ、入団を認めない団体です。

しかし、初心者には極めて危険かつ高度な儀式魔術を行うので
主催者の一存により、現在は休団状態となっていますね。


304 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 17:04:02 ID:xtBM+IHeO
カトリックの聖女の本読んだけど、
ポジティブで建設的なお告げが降りる人はものすごく精神肉体共に健康でかつ地についた
日々の生活をしてる人だな。

幻覚は普通の人にもあるし。
儀式魔術とかニューエイジで言うグラウディング大切。

305 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 17:08:47 ID:kkEQgKLs0
>しかし、初心者には極めて危険かつ高度な儀式魔術を行うので
>主催者の一存により、現在は休団状態となっていますね。

しかし、何度読んでも胡散臭いことこの上ないよなこの文句w

306 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 18:04:39 ID:MRgcCaN/0
胡散臭さは魔術に欠かせないスパイスです

307 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 19:43:48 ID:ccQbO0Wa0
>>301
>>魔術師の心得」として、選挙には必ず行く! 消費税反対!
>>なんて事を著作の中で訴えておられましたね。

80年代のオカルトブーム時は、この様な事を言うのが
カッコ良いと信じられてたのですよ。

308 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 19:51:36 ID:ACfChH180
じゃ、今どんなこと言えばカッコイイんだろう?
(喫煙コーナーの方の話題かな)

309 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 19:55:31 ID:ccQbO0Wa0
魔術にカッコ付ける必要はありません。自然が一番です。


310 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 20:08:30 ID:ccQbO0Wa0
まあ「選挙に行け」ってのは正しいでしょうがね。
しかし、魔術と一体何の関係があるのか疑問ですね。
はっきり言えば、関係ありません。

いわゆるオタク系人間によく見られる症状です。
全然関係無い会話の中に、「自分がしゃべりたい」テーマを無理矢理
捩じ込もうとします。しかも、それがカッコイイと勘違いしてるのですね。

要するに自分はヒッキーじゃないぞと示したいのでしょうが、
場違いな話の振り方は、返ってその意図がミエミエとなってしまいます。
まず、普通さと自然体について理解すべきですね。


311 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 20:20:58 ID:ACfChH180
>>310
なるほど、アンタの言いたいことはだいたい分かった。
良かったらもう一つ答えてほしいんだけど、
>>306の言う>胡散臭さも同じように不要と考える?


312 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 20:27:12 ID:ccQbO0Wa0
その魔術が高度で初心者に危険なら、そう明言するのはある意味当然です。
場違いな社会ネタを出すよりも、よほど大人です。

313 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 20:39:07 ID:ACfChH180
>>312
微妙に話題そらしてない?

314 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 20:42:57 ID:ACfChH180
>場違いな社会ネタを出すよりも、よほど大人です。
同一人物を比較? 意味わかりませ〜ん。

315 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 20:45:38 ID:rhRZOunUO
>310
魔術に取り組んでいるなんて
ヲタの中でもかなり、極北のヲタであるという
大前提を忘れていますよ

316 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 21:13:21 ID:ccQbO0Wa0
魔術師=オタクではありません。

317 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 21:22:42 ID:XaQ0ZQL40
魔術にも、一般書籍では公開されない奥義秘伝があって、これは入団しないと教えてもらえない。
一般書籍には秘伝を守るため実は嘘が書いてあることがある。
やはり、そうなんですか?

318 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 21:33:12 ID:XaQ0ZQL40
東洋の術でもそんな話しを聞いたことあります。
書籍だけで修行してもだめ。ちゃんと弟子入りして口伝を受けないとものにならない。

319 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 21:35:33 ID:ACfChH180
>>316
その話はもういいよ。

320 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 21:35:39 ID:8yzWP2RK0
正しく言うとだね、秘伝がないんで嘘を書くわけ。
秘伝を守るにはなにも書かなきゃいいんだから。

入団したら教えてもらえるってのは確かにあるけど、
退団したやつがバラすからね。残ってるのはしょうもないコツとか、
個人情報とか、それくらいだよ。


321 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 21:37:29 ID:XaQ0ZQL40
>>320
そうなんですか。
ちょっと安心しました。
有名な魔術師が書いた市販の本は信用して大丈夫なんですね。

322 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 22:31:33 ID:fqvQD6h40
>>321
私は実践を始めて間もないので、まだまだ参考書も日本語でよりどりみどり。
でもなー教えてもらうのと独学では全然違うと思うので早めにグループに属したい。

323 :本当にあった怖い名無し:2005/07/02(土) 23:45:17 ID:nxtdYoWm0
といっても最近思うんだが、洋書とかなら分からんが、なんか一定レベル以上のことは曖昧というか、
これこういう儀式と修行すればこういうこと変化が起こる、みたいなこと明確にかかれてなくね?
おれの勉強が足りないんだろうけど、ぶっちゃけ、レベルアップしてからどんなことやってどんな状態になってくのか全然わかんない。
ゴールの下見もできないってのはどうも、と思い始めた。「実践魔術講座」や邦訳されてないような良書の洋書読んだらわかりますか?
このスレの上級者の方でもいいから、そういうの教えてくれたらなぁ。

324 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 00:30:13 ID:u+xE2jNd0
>>302
>優れた魔術師は、「現世の御利益」とやらの為にその力を振るわないものです。
優れた魔術師はシギルマジックなどやらないと?

325 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 00:56:13 ID:RQz6N5XZ0
>>323
これという儀式と修行すればこうなる。そーいう関係は、
魔術では個人差がありすぎて一概にゆえんし、期待しない方がいいよ。
そもそもレベルアップという捉え方自体を、ほとんどの魔術や神秘主義
はとってないと思う。

もち、体験ごとに、いくつかの段階、十字架の聖ヨハネの言うところの
魂の暗夜とかに、分けるという発想はあるけどね。

それと、ほとんどの儀式は訓練と割り切る方がいいよ。

326 :休憩コーナー:2005/07/03(日) 01:03:54 ID:tJtQ0rme0
         /\_/\   
        /  。  。ヽ     姉様、秘伝ってお姫様のこと?
        |__*_∀__| /ヽ  
       ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ   
       `ヽゝ"lフ ノ/´フ      アヒャヒャ   
       〈/ ヽ\,'-、-、/         それは妃殿下じゃ。
        ( ' 《'_ラ, __!., `、     ∧∧  
   ,-ー- .,_ `~|./|.|'.__|ノY~ヽ    (*゚∀゚)ノ  
   .; (⌒''-ニ,;(_`〈` ‐"y`-"ヽ 〜(ヽ∩∩   
   ヽつ

327 :291:2005/07/03(日) 01:33:56 ID:EKal7yC70
>>310
この魔術オタクめ!
魔術ってのは瞑想とか儀式とかで完結するオタク趣味じゃないんだよ。

世の中のあらゆる理と力は魔術と関係している。
何故ならそれは人の心と強く関係しているからだ。
政治も当然その一つ。人々の心を変える大きな要素の一つだ。
関係ないと感じるのはアンタの視野がオタク的に狭いだけの話だ。

あらゆる事に興味を持ち、必要あらば自ら積極的に関わり世の中を変えていく。
魔術の訓練というのはそういう人間に成る為の精神力とセンスを鍛えるものだ。

別に政治活動をしろとかテロリストに成れとか逝ってるんじゃない。
社会の中で義務を果たし色々な事に関わる中で、
自分の存在と力がどのように社会の中で影響を及ぼし得るかを
学んでいく事が大切なんだ。

MMMのアレは冗談半分だとは思うが、「関係ない」と言い切るのは言い過ぎ。
自分の興味のある事だけに閉じ籠もったオタクにしか見えないぞ。>>310

328 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 02:24:44 ID:PVnkCMM+0
>>327
おいおい間違えんなや>>291はオレだよ
おまいは>>301だろ?

政治と魔術の関係ってもの微妙だが
お金以外の魔術を使って当選した香具師がいるなら
それはちょっと興味あるかもだけどな


329 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 08:39:21 ID:sgbDn6VZ0
>>317
団にある儀式と教理が本来秘密なのは本当。
しかし、その内容は初心者レベル、あるいは中級者レベルなら公開されることも珍しくないし、ウソ書いたりはしない。
公開は人集めのためだが、ウソ書いたら信用なくしてしまう。

団の秘密文書を貰ったら、市販の本に書いてることだったなんてのはしょっちゅうだよ。
「それを採用しているのが秘伝」ってね。

旧GDはほとんど公開されてしまってるし、秘伝といってもGD系も公開済みの内容を応用発展させたもの。
本にウソかいてるなんてことはない。
ただ本に書いてあることが流儀が違う結社から見れば異を唱えられることはある。

330 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 08:51:15 ID:WYsT4xh60
団が奥義秘伝を持ってるのは事実だよ。
しかし最近は必要以上の秘密主義に疑問が出てるし、それゆえに多くが公開されてる。
つーか魔術やってることがばれたら火炙りになる時代ならともかく、この高度情報化時代に秘密主義自体が力を失いつつある。
ウイッカンではこの秘密主義が選民思想などの堕落と腐敗の原因と考えてカヴンの秘密主義を全廃してるとこもあるくらいだからね。

愚かな大衆を騙すなんて目的で嘘の魔術書かくやつはいないし、仮にそんな奴がいたとしたら、そんな奴の率いる団にはいってもろくなことにならないと思う。

331 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 09:41:59 ID:fNhSry/j0
GD教義の全公開は、団体運営の失敗でせっかくの魔術教義が消滅するのは
忍びないとの理由であり、これは正当なものだが、それ以外の公開は
知識の実践に落伍した魔術師が、腹いせに公開してしまうってのも
少なからずある。又は、その教義の真価に気付けずにいたずらに公開
してしまうケースだ。

魔術教義は知識(それを知る)と実践(行う)の二つからなり、
前者だけなら誰でもできる。前者だけで止まってしまう人間が
勝手に公開してしまうのだな。しかも、秘密主義は良くないとかの理由を
付けて。後者まで至ってる魔術師にはたまったものじゃない。

魔術に置いて、知ってるだけでそれを極めた気になるのは非常に危険だ。
しかし、近年はそういう人が増えている。魔術教義の必要以上の世間公開は
その力をも失わされる事になる。実践の伴わないアマチュアにとっては
別に関係ないのだろうが、本当の魔術師にとってはたまったものじゃない。
こういう事が魔術の堕落を引き起こす要員なんだな。過度の選民思想は
戒めるべきだが、それを全廃するのはそれ以上に有害だ。


332 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 09:51:50 ID:fNhSry/j0
もともと魔術は限られた人間が実践するものであって、現実社会の高級職業
(官僚、医師、弁護士など)以上に、選ばれた人間がたしなむものである。
こう言うと、鼻持ちならないとの批判が出るだろうが、これは事実だ。
近年の魔術関係者は、仰々しい表現や選民思想、秘密主義を
必要以上に批判し、時にはバカにしようとするが、そういう人は
「過ぎたるは及ばざるが如し」のことわざを肝に銘じるべきだ。

魔術は万人の為にあるのではなく、まして世間一般に公開する義務など
全くない。これを勘違いしてる人が実に多い。乱暴な表現をすれば
子供じみてる。民主主義や平等主義を何にでも当てはめようとするのは
傲慢であり浅はかだ。


333 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 10:37:53 ID:dk8WQAbK0
                /\_/\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                /  。  。ヽ | オタクや社会常識論より、
                |__*_∀__| |  こっちの論争の方が
           + . .ノ/|( i] リi]`レ < 面白そうだね、姉様。
         キラッ lヽ `ヽゝ"ワ"ノ  |   わくわく♪
           . l 」 /⌒ヽ´゙‐、   \_______
アヒャヒャ     .∧∧‖ / _/  i ヽ__
 わらわが  .(*゚∀゚)/〈__io〉_〉==|__ _ヽ
  法律じゃ .( _ ) r'´r、 ヽ、ノ ヾ|::|ti[]j
わらわが悪を /,-、~''ー i ヽ〉 `、ヾ (ヽ>>----、
 裁くぞえ。   ̄  ヘ_\_、,__! (//, -' ''-,, ヽ
        、/''-''-''\ |[=ll||`、 `、`-|ヾ、\   \
         `l     キ [[=。 |_i'ノ | \'')   i
 `)⌒`)  =) i [ ]=  ̄./  /〈` ‐"ヽヽ     i
≡≡≡;;⌒`)≡\,-,,-,,-/     ̄ ̄  丶,,,,,,,,/

334 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 10:57:29 ID:QupaVt0w0
>>329,330の言ってることも>>331-332の言ってることもどっちにも一理ある。
選ばれたエリート主義への批判は儀式魔術に限ったことじゃない。ヨーガでもウイッカでも東洋の術でもね。
これは修行者にとっては痛いところを突かれてるから、逆ギレして怒り出す椰子もいるし、真摯に自省を求める椰子もいる。
だから、古い伝統では、公開して良いところと秘密にすべきところが、割とはっきりしてる。
しかし、儀式魔術以外でも秘伝とされてきたことが、ガンガン公開されてるね。
シャーマンが白人の文筆家に秘伝を伝授するなんて、ほんの百年前までは考えられないことだったし。
これも時代の変化なのかな。

ウイッカンには、そういった議論が、儀式魔術より何歩も進んでいることは認めるよ。だから、彼らのなかには秘密主義を全廃してるとこもあるし、それを厳しく批判してるとこもある。
百花が咲いていておもしろいと漏れは思うね。
だが、他人より努力してる人間がプライド持つのは当然の権利だし、それなりのご褒美があってもいいじゃん。

魔術結社の秘密主義は、エリートを気取ることが目的ではなく、もっと別のところにあるわけ。
例えば初心者に教えると危険や勘違いをもたらすもんは秘密にするし、悪用が可能なもんとか、団としてのプライベートに関わるとかね。

でも、知識の公開はそれはそれで利点もある。
仲間集めたり、誤解を解く事によって迫害(おおげさw)をなくしたりとかね。

それこそホントに秘密主義を徹底したいなら、カルト教団になって引き篭ってればいいわけで。
でも、漏れ達の知ってる団で引き篭り団はあんま聞かないよな。
バランスなんだよ。

335 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 11:02:18 ID:QupaVt0w0
>>317が心配してるのは、一部の団にいる魔術師が大衆を見下すエリート主義につかって、
愚かな大衆を騙すために嘘を書いた魔術書を出版してるのでは? じゃないのかな。

だったら、そんな心配はないと安心していいよ。

あと、団に入ってることを鼻にかけ、団に入ってない俺様はお前らより偉いんだ的な態度
の椰子がいたら、そいつは信用しないほうがいい。

336 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 11:13:19 ID:dDoDhtTF0
奥義秘伝を伝えると称して法外な金を取る奥義秘伝商法。
幸いなことに日本魔術界ではあんまそんな話しはきかない。
だが別の分野では・・・
占術理論板みてみそ。奥義秘伝商法への批判であふれてる。
こうした腐敗が日本魔術界でも起こらないことを祈るのみ。
時間の問題かもしれんがね。

337 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 11:16:13 ID:lI+dbBAg0
RMMSとかな

338 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 11:39:52 ID:aOkTXWY20
>>335
>団に入ってることを鼻にかけ、団に入ってない俺様は
>お前らより偉いんだ的な態度の椰子がいたら、そいつ
>は信用しないほうがいい。 ×

 ↓

>団に入ってることを鼻にかけ、俺様は団に入ってない
>お前らより偉いんだ的な態度の椰子がいたら、そいつ
>は信用しないほうがいい。 ○

339 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 11:46:12 ID:fNhSry/j0
奥義秘伝や秘密主義を、すぐに金銭に絡めようとする
単純な発想は何とかできんものか・・・(呆
一部の団体が、そういう商売的な事をやってるのは確かだが、
その時点でそれは、本当の奥義秘伝と秘密主義ではない。
論点をシフトしないでくれ・・・
なんか感情的になってないか?

340 :310:2005/07/03(日) 11:52:42 ID:EKal7yC70
>>291=>>328
ゴメソ。他の板に書き込んだ時の名前が残ってた。orz
(昨晩>>328を見た時は何の事か判らなかった。今気が付いた●| ̄|_)

ちなみに私は>>301氏ではありません。

大変失礼いたしました。

341 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 11:53:59 ID:4Kbgh1Jq0
>>339
実際そういうことをしてる椰子がいるんだから仕方ないだろ。
感情的にならずに>>336読み返せ。
日本魔術界ではまだそんな話しは聞かないと断り書きあるじゃん。

342 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 12:01:27 ID:yccL9NzE0
ここには団の秘密主義や秘伝の存在をけしからんと言ってる人はいないよ。
むしろ必要だろ。

やばいのは、そこから変なエリート主義にはまることだろ。
団の秘密主義の目的は、選民思想が目的ではないんだから。
プライドと他人を見下す自惚れの区別ぐらい、まともな修行者ならわかってるはず。

あるいは教義の公開もそれなりに意味もある。
一部のウイッカのように秘密主義の全廃も、ひとつの実験としてはおもしろいかもしれない。

単に>>317の心配は杞憂だ。
それだけのことなんじゃないの。

343 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 12:08:30 ID:AdZX4BdP0
>>317
結論。
魔術結社に秘密主義はあります。
この秘密主義は必要なことです。
しかし決して大衆を見下すエリート主義のためではありません。

だが様々な理由から秘伝が一般公開されることもあります。

そして魔術師が大衆を騙すために嘘の魔術書を書くなんてことは、まずないです。
だから、安心してよいです。

344 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 12:12:57 ID:EKal7yC70
「秘伝」ってそんなに大袈裟なものかな?
どこにでもありふれたものだろ。

鰻屋にそれぞれ秘伝のタレがあるように、
各魔術結社とか魔術師個人それぞれの独自の方法があって、
それを公開しないというのはその結社とか魔術師個人の
アイデンティティを保つという事でいいんじゃないの?

公開を原則とする科学の世界においても実験の際の細かいノウハウ
なんかは論文に書く必要が無ければ公開されないから、
魔術で公開しない部分があっても別に不思議じゃない。

最近はそういう細かい実践のノウハウを咀嚼・消化して己独自の
方法にアレンジして公開する魔術師も多いから、何れはそういった部分の
何割かも公開されるのだと思う。

それより、この手の話で団の集団精神の話が出ないのは何故?
アレこそが「大きな鍵」として厳重に守るべき部分じゃないの?

345 :340=327:2005/07/03(日) 12:16:40 ID:EKal7yC70
済みません私は>>310でもないです。>>327です。
大変失礼致しました。>>310

ああ起き抜けで頭が混乱している。orz

346 :(*゚∀゚)アヒャヒャ:2005/07/03(日) 12:17:49 ID:dk8WQAbK0
アストラル神殿とかの。

347 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 12:25:00 ID:LWVXT4zO0
RMMSのリチュアルとやらがどんなもんかは知らんけど、指導者の「武道家でもある」とかいうアレは典型的な香具師のアレです。
「チベットで習得した中国武術『シャオリン』」だそうですから。
オスカー・イチャーゾの同類でしょう。

348 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 12:55:59 ID:rJNXJAyg0
>>344
うまい例えだね。
さだめし「GD全書」で公開されてることは、鰻の焼き方や大雑把なタレのレシピってとこかな。
集団作業の秘密主義は、秘伝とはちょっとニュアンスが違うよね。

349 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 13:05:41 ID:brulptqy0
公明党が議席数を伸ばしたらW∵O∵R∵M∵の陰謀

350 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 14:25:16 ID:L12AQrue0
結社にとって秘伝のタレとレシピは重要だよ。
問題なのは、既に公開されている事柄を「秘伝」だと
吹聴する商売系。カバラ系はもうありきたり。ただ錬金術系は
まだまだ秘伝が残っててあまり外部には出ていない。
俺はそれらも含めて、殆どの秘伝系文書を保管してる。

ただ「秘伝」って知ってるだけじゃ何の意味もないよ。
実践しなきゃ、宝のもちぐされ。

351 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 16:45:35 ID:LiFekDSr0

今日のワンポイント 秘伝=hiden

英書読むとき思い出してくらはい

hiden:秘伝

352 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 17:07:43 ID:EKal7yC70
>>351
それを言うなら
hidden
でしょ。
秘伝のタレ=hidden source

353 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 17:49:59 ID:NPkvq74u0
日曜洋画劇場はもう、ヒドゥンとかゼイリブとかやってくれんのだろうか

354 :本当にあった怖い名無し:2005/07/03(日) 18:27:21 ID:PVnkCMM+0
いまTBSの報道特集でザインの儀式見たよ
買うと魔術師になれる30万円の指輪ってのが紹介されてたぞ
はあ……(脱力)

355 :休憩コーナー:2005/07/03(日) 19:34:09 ID:g3rOgmQ90
       ∧. ╋ 汝に秘伝のソースを授けン。     
       / †|、┃     
      |`ー┐∂.     アヒャヒャ、エビフリャーのわらわは、
       |:   | |┃    タルタルのマヨナー派じゃ。  〃  
       |:   | |┃           ;-'"-`"`;":`"、;";=!
      ノ::::...ノ |┃          ! ゚∀゚ * :; ;、;-"゙    
       :::::::::::::::::::        .`"゙' ''``´    
マヨナー派は、魔ヨネーズさえあれば、いかなる物もそれだけで食せるのじゃ。

356 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 14:29:14 ID:F7/D42h70
>>354
昨日の報道特集に出てた教祖は、昔、神智学と占星学を専攻しており
その関係者との親交もあった様だね。
で、その後、神智学をベースに発展させた独自の秘教体系「神文学」
を創作している。

彼の言う魔術とは、その「神文学」に則ったものなんだそうだ。
GD創始者も神智学出身だし、その見地からだと若干つながりがあるね。


357 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 14:51:18 ID:jwAb2PbB0
あるかぁ、ボケ!!
共通点は「ともにホモ・サピエンス」っつーぐらいじゃ!!!

358 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 16:47:52 ID:hQb7fdcZ0
クロウリーに顔つきは似てるね。骨のある顔だ。
アントンラヴェイ的な過激紳士キャラに育ってくれると面白い。

359 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 17:21:44 ID:F7/D42h70
調べてみた。
昨日のTBS報道特集で報道された教祖の名は小島露観、又は伯魔壬旭といい
神智学をベースに創始した秘教体系「神文学」と、占星学をベースに
創始した占術体系「七光線占星学」を教典とし、
サムライ精神の復興と、その精神文化に基づく王国建立を
目指してるのだそうだ。


360 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 17:33:50 ID:F7/D42h70
さらに小島露観は、その王国建設の為に「ザイン」なる秘儀団体を
組織している。「ザイン」には位階制度があり、修練に励んだ者が
昇進していくんだそうだ。

初参入者は「仮魔術士」の位階らしい。
教祖に認められると秘儀(魔術)を授けられ「正魔術士」となる。
さらに認められると、軍隊調の階級となり、准尉〜大将と進んでいく。
被免達人クラスは、「卿」の称号が授けられる様だ。

361 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 17:41:03 ID:uv/X55aR0
シオン(金環蝕)・ZACZAC・魔宝石について Part15
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1120383349/


362 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 18:58:23 ID:kG5c68T50
そんなことより公明党の候補が全員当選とはどういうことだよ! ヽ(`Д´)ノ
こうなったら信者どもを片っ端から呪殺していくしかないな。

363 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 19:46:42 ID:8B43MvoC0
正直逆に呪い殺されそうだよw

364 :休憩コーナー:2005/07/04(月) 21:03:53 ID:dE7KvsW40
           /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           /  。  。ヽ    < ギギのイニシエーションで
          |__*_∀__|      | 超人になれるそうだよ。
          .ノ/|( i] リi]`レ”      \________
       r‐''''""ヽゝ"ワ"ノ、
     / ィ      ゛i i'  `、
   (~~,、r''ゝ、,,,/   / /  //""ヽ
   ""    〈 、    /-ゝ__ノ
         i `‐--l‐‐''l
         i、_____ァ____i
         i   i i  /
          i  i `-.'             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.         i ,、, i         ∧∧   | わらわは目から
         i  i        ヽヽ゚∀゚*) <  ビームが欲しいのお。
         ir--i         (  O)   \_______
.         (  i         ∪

365 :本当にあった怖い名無し:2005/07/04(月) 21:12:58 ID:HHfduzXA0
漏れはギギの腕輪のほうがいいなぁ。

366 :本当にあった怖い名無し:2005/07/05(火) 14:17:34 ID:wKJjUE02o
やはり最強はシークレットサービスだろ。

367 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 07:45:42 ID:KWU2gsin0
やっぱこんだけ魔術師とか術者・超能力者みたいな人がいるのに、たいしてアレな人呪殺されるようなこともなくのさばってるのは存在認められてるってことですか。
こういう考え方ってボクはボクでいいんだ、つーか現状追認の極みのような気もしますが。

でも昔、10年ほど前?に国会議員で暴漢に襲われた上に、入院先でで違う血液型のの輸血ミスで死んじゃった人いたけど、ニュースで聞いたときヤバスwwwwwwwwwwwと思ったっけ。


368 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 09:33:00 ID:zI1mOjO+O
死因なんてはっきりしてるの半分くらいかと。

裁判官に嫌がらせしたら、自分が変死した話は?
速効呪術は儀式魔術の日常からは外れてるけど。

369 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 10:34:54 ID:JNuwQyd70
死なない人間は、結界を張ったりと魔術的防衛をしてるんだよ。
世間で成功してる人ほど、魔術をたしなんでいる。
魔術をバカにする人は、あっけなく死んでしまうね。


370 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 13:06:22 ID:dmZAwuKH0
雑魚にパスツールは呪殺できないんだよ

371 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 13:23:42 ID:DkYGbFr/0
>>370
黒瓜が逝ってたことだね。ショボイ奴にはエロイ人を呪殺できねーよ、って。

エロイ人には色々な人の良き思いが集まるから
魔術みたいな卑しいことをしなくても守られるのだろうね。

所詮魔術に頼って運命を良くしようとする程度の輩は、
魔術なんかに頼らずに人々に幸福をもたらす人たちと比べたら
屑以下でしかないんだね。

372 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 14:20:41 ID:Mtb2p+op0
今日は辛辣だなおい
でも同意。

373 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 14:31:38 ID:JNuwQyd70
>>371
「憎まれっ子、世にはばかる」って言うだろ。
何が良い思いが集まるだ。学生か?
競争社会で勝ち抜いてる様な、実業家、ビジネスマンほど、
神秘系を無碍にしなくなる傾向も知らんのか?
みんな、それなりにたしなんでるんだよ。

凡人ほどバカの一つ覚えの如く魔術を軽んじるが、だから
いつまでも芽が出ないだっつーの。

374 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 15:09:07 ID:JNuwQyd70
>>371
>所詮魔術に頼って運命を良くしようとする程度の輩は、
>魔術なんかに頼らずに人々に幸福をもたらす人たちと比べたら
>屑以下でしかないんだね。

クズ以下はそっちだっつーの。
やれやれ。
また、日本の魔術関係者で流行りの「現実社会重視論」に
影響されちゃった、自我インフレオコチャマが現れたか。
まあ、おなじみのパターンだけど。

それってさー、自己顕示欲の強さから魔術を始めたけど、
今度は魔術やってる人を見下したくなっちゃう、典型的な
パターンなんだよ。
結局「現実社会重視論」ってのは、別の角度からの自我インフレの
産物なんだよね。

魔術を志した時は一般人を見下し、現実社会重視論にかぶれちゃった時は
魔術師を見下す。とにかく優越感を求めて自分に酔おうとする。
精神の根本がなってない。つまりどこへ行っても芽は出ないよ。

それは、キミ自身の、日頃みじめな学生生活、社会生活で
嫌ってほど分かってるだろ。友人もいなさそうだしね(笑)


375 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 17:56:34 ID:zI1mOjO+O
ダイアン女史お勧めの呪いの防御は、「笑い飛ばす!」。
たわいないようで以外と難しいよねこれ。

376 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 18:05:00 ID:dmZAwuKH0
>世間で成功してる人ほど、魔術をたしなんでいる。

>競争社会で勝ち抜いてる様な、実業家、ビジネスマンほど、
>神秘系を無碍にしなくなる傾向も知らんのか?

ソース

377 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 20:47:43 ID:zI1mOjO+O
おかかえ占星術師とか?

378 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 20:56:07 ID:JvAqY8Dk0
なんか社会常識論に過敏に反応してるやついるな。
ほどほどにしとかんと、図星つかれてヒスおこしてるだけと思われるのがオチだぞ。

379 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 20:57:39 ID:+B3x/NoSO
少し実践すると、魔術と座禅は共通点おおいなぁ。
どちらも、後から付け足しのようなごてごてした説明は今の糞みたいな政治家的思考な奴らが考えたものだな。

380 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 21:10:09 ID:DqTolPFV0
>>378
つーか、そのネタあきた。スルーしろ。

381 :休憩コーナー:2005/07/06(水) 21:24:01 ID:TTYVcbq00
                  ___
                 ./___,/|
          /\_/\  /~ ゙̄/|/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ l≡≡l/   |  やっぱ呪殺よりも
         |__*_∀__|/ξi     <  お金持ちになる魔術を
        ノ/|( i] リi]`レ∧r‐'      |  知りたいね、姉様。
        v!ト、 ~ lフ ノ/ /       \__________
         /ヘゝiノト; _/       
        / /Fi|. |        アヒャヒャヒャ
     〔ァ_》//ゝ._/r|」      だったら占い師を目指すのじゃ。
          i__、,__!             占いで財を築いたものは
         l   l !        ∧∧       たくさんおるぞえ。
         | . i/      ヽ(゚∀゚*)
       〈`|_|         (   )〜
          〈` ‐f"(ヽ       .∪∪

382 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 21:36:52 ID:UAwwuD2z0
>>381
占師として成功するのは一握りですぞ。
でも実業家や金持ちに気学や四柱推命にこってる人がけっこう居るのはホント。

383 :本当にあった怖い名無し:2005/07/06(水) 21:58:18 ID:n8oO79tT0
現実社会重視論も悪くはない。だが自我のインフレなんてショボイことは言うな。
今や自我のインフレターゲットらしいぞ。

384 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 14:34:25 ID:wFExa8dp0
今なら、中国バブルがいつはじけるのか
その時期を正確に予測して言い当てられたら
占い師として今後50年くらいは喰えるんじゃないかw
中国バブル崩壊は、東京大地震よりは確実に起るビッグイベントだからな

385 :本当にあった怖い名無し:2005/07/07(木) 18:56:56 ID:B/8QqLNa0
まぁよくなれば悪くなるものだからな、景気ってやつは・・・。

386 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 13:46:03 ID:QPIAlbrw0
で、末路は有価証券偽造で捕まった女占い師のように

387 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 15:27:18 ID:2X2XQd2k0
ところでロンドンの同時多発テロがイスラム原理主義者のしわざだとすると、
回教徒の魔術は使われたのだろうか?
そして犠牲者の遺族や親族に魔女や魔術師がいる可能性は否定できない
イギリスの魔術組織は黙って報復もせずに大人しく平和を祈るのだろうか?
さあ、今後の展開はいったいどうなってしまうのか!?

……と、スレが停滞してるので何となく煽ってみるテスト

388 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 16:02:07 ID:DVtKimG70
英国人は現実主義者だから魔術師といえどもテロにはテロで報復するよ。
泳がせていたイスラム過激派シンパの交通事故死とか、
収監中の容疑者の変死とか、いろいろ始まるんじゃないかな。

389 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 16:47:01 ID:EqvBBAJg0
いいねえ、オカルト板だねえ

390 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 19:09:47 ID:MLYp0VmS0
アル・カイーダはW∵O∵R∵M∵の手先

391 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 19:21:40 ID:BrnniPMI0
つーかイギリスにはアルカイダなんぞよりも、ずっと歴史が古く
4世紀も続く怨念が生み出したIRAというテロ組織があるんだが。
最近は武装解除してるそうだが。
IRAの前身はイニシエーションもあった秘密結社だったというか
ら、水面下で魔術戦があったと考えるのは・・・妄想か。

392 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 20:06:32 ID:NHYWbXtQ0
ガチのテロリストグループは魔術でどうにかしようなんていう有閑層じゃないよ
魔術だぜ!なんつってる奴らも政治闘争とはむしろ縁遠い層でしょ。

テロリストグループには独自の起源神話とか入社儀礼とかはあっても、主な闘争戦略として魔術なんて選択枝はない。
武力闘争と霊的闘争(?)は発想の根本から逆ベクトルだと思うよ。
敢えていえば、秘密組織としての魔術結社とテロリストグループをわかつ境界線は
魔術結社は何らかの闘争を掲げたところで名実ともに「不能犯」に止まること、ともいえるけど。

つーか軽はずみに結社繋がり、とかいってテロリストグループやネオナチに興味を持たないこと。奴らはガチでデンジャラス。
昔ドイツのアングラネオナチレーベルと日本からパンクレコードのトレードをしただけで面倒に巻き込まれたコレクターもいる。
北欧ブラックメタル勢は大概は無害ないい奴、と経験上、思うけどねー

393 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 20:08:42 ID:2X2XQd2k0
>>391
>IRAの前身はイニシエーションもあった秘密結社
それってやっぱりケルトとかドルイド方面なのかな?
>>388
英国人気質ってやつなんでしょうか、
そっちの方が魔術戦よりも怖いですねー

さて、テロと呪詛&呪殺はどちらが卑怯なのでしょう?

394 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 20:17:44 ID:2X2XQd2k0
>>392
>北欧ブラックメタル勢は大概は無害ないい奴
でも鬼塚五十一が「ロック音楽を聴くと悪魔主義に洗脳される」って言ってるそw
ホントならそれはそれで凄いけどな

395 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 20:20:09 ID:22qz10v/0
実効を発してこそ卑怯とかいえるわけで、
呪詛&呪殺はせいぜい脅迫レベルだからなー。
そら爆弾には勝てんでっしゃろ。

ヴードゥーとかの不法移民系アングラだったら、
呪詛のふりしてバリバリの実力行使とかあるんだけどね。

396 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 20:35:59 ID:2X2XQd2k0
う〜ん、やっぱりひと昔前に荒俣さんがよく言ってた
「霊的国防論」ってのは妄想なのかねえ…
太平洋戦争の時は日本全国の寺社の僧侶や神主たちが皆で一斉に
怨敵米国の親玉ルーズベルト大統領を呪詛して呪殺に成功したって聞いたけど
その反動かなんかしらんが原爆2発も落とされたもんなー

397 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 20:36:28 ID:0drvVgQRO
ここは一つ、ギコで戦意を喪失さす魔術を考えやってみよう。
脱力系のやつ頼むわー。


398 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 20:43:32 ID:NHYWbXtQ0
>>396
いや、実際やってるけどこっちの世界では妄想、不能犯としかいいようがないし、そうでなくちゃこんな板に書き込めんだろ、てこと。
魔術師は胸を張って「我々は妄想に生きる誇り高き不能犯である」とぶち上げるべし。もしくはアルカイダ指定であぼーん

399 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 20:46:27 ID:EqvBBAJg0
>>396
それ帝都物語のネタでしょ?

400 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 20:53:29 ID:22qz10v/0
前後関係と因果関係の混同が魔術の基本だって労使が言ってたなー。

401 :休憩コーナー:2005/07/08(金) 21:16:31 ID:BrnniPMI0
          ,、    ,、      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /\      ( ( __) )     |  呪殺は不能犯って
/ /|ヽ\    /  。  。ヽ   <    ことで無罪??
  .|  ヽ\   |__*_∀__|     \___________
  |    ヽ\ .ノ/|( i] リi]`レヾ          
 .|      ヽ\`ヽゝ"Д.ノ . . n     
 | / ⌒ ヽ  〈/ ヽ\ノ/ ヽ (_)   アヒャヒャ、  
 レ'        / / `||´ | V /     ところが脅迫罪が摘要され、
          (_l⌒)__」、___ノ  有罪判決が確定した判例があるぞえ。
           /i__、,__!            ケースバイケースじゃろ。
        i'`i___//.ヽ ヽ ヽ     . ↑_↑    
        ` - -'  .>  ) )    .ヽ(゚∀゚*)./|\   
             / ̄/ /      ( .  )⌒⌒  
            〈` ‐"ヽ-ヽ       U U

402 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 21:54:28 ID:NMGZNsTM0
魔術の定義→すべての行動は魔術
魔術戦→魔術師による自らたてた魔術の定義に対する死刑執行の署名

403 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 22:35:19 ID:2X2XQd2k0
>>399
そうそう。でも実際やってたろうと思う。

さて、結局のところ魔術で国を守ることは可能なのだろうか?
そう書くと話が大きくなるが
せっかく魔術やってるなら、自分の身の回り(ご町内程度でもいいが)
の平和な生活ぐらいは守りたいと思うのが人情だ。
漏れは、できれは世界中みんな平和であってほしいと願うが
そんなことは永久に無理だろうし、
残念ながら世界が平和になる魔術というのは聞いたことがない

霊的国防には皆の愛国心が必要不可欠だろうけど
この国の現状を考えるとあまり期待できそうにもないし
実に困ったもんだなあ

404 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 22:37:57 ID:NHYWbXtQ0
ま、とりあえず日本の神さんがたを大切にしようや

405 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 08:00:35 ID:G704XnsF0
>>396
ルーズベルトを呪殺したのは成功例だな。
彼は中国に過剰な理想を抱き、日本に過剰な敵意を燃やしていた。
そして共産主義国の危険性をまるで認識してなかった。
中共が成長した、そもそもの原点は、彼の誤った政策にある。
マッカーサーを呪殺してたら大変な事になってた。


406 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 08:31:39 ID:G704XnsF0
>>403
中庸を重んずる魔術スレ住人から「愛国心」なる言葉が出るのには
驚いたが、言いたい事は分かる。
自分も魔術をたしなんでいるが、霊的国防には参加しないクチだ。
国防とは、イコール一部の特権階級を防衛する事であり、
この日本社会自体が、すでに防衛する価値に値しないよ。

407 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 09:25:34 ID:KESsqKqA0
小説の呪殺ネタを本気にするな、いくらなんでも痛すぎるぞ

408 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 10:17:45 ID:G704XnsF0
>>407
ネタと分かった上での発言だよ。釣られんなw


409 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 10:23:36 ID:KESsqKqA0
>>408
絶対嘘だね
オマエラの本気度がレスから滲み出てんだYO!

410 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 10:53:38 ID:7ueYEG0u0
霊的国防論や国粋主義と術との結合は古神道系の人たちが戦前戦中から
大真面目に論じてるよ。
古神道系では政治思想と霊的修行の両立があるみたい。

儀式魔術では政治思想と修行を結びつける人は少ないよね。

411 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 11:19:38 ID:JVE4CKpRO
西欧はおつかえする領主は自分で選ぶとかの伝統があるから。

412 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 11:38:20 ID:1iKqe3vv0
ルーズベルト呪殺の逸話はネタじゃなくてマジだったらしいけど
日本の宗教界では言っちゃいけないことになってるので
ネタということにして知らないフリをしてあげてね
実際、ルーズベルトは虚弱体質で、大戦末期に死んだのは寿命っぽいし
ルーズベルトが死んでイケイケのトルーマンが大統領になっちまったからこそ
広島長崎への原爆投下が強行されたようなもんだし
やっぱり呪詛なんかしても良いことないのは本当かもなー

413 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 12:47:25 ID:G704XnsF0
>>412
歴史を知らないにも程があるな。
歴史も魔術も中途半端で、何が「呪詛なんかしても良いことないのは本当かもなー」だ
恥ずかしい香具師だ。

仮にルーズベルトが存命してたら、それこそ何十発も原爆を落としてたろう。
彼は日本には何をやっても良いとの考えの持ち主だった。
さらに彼は共産主義国への警戒感が希薄で、ソ連にやたら理解を示してたので、
米ソによって日本が分割されてた可能性も極めて高い。
冗談抜きで、日本人民共和国と大阪民国が誕生してたかもしれんのだぞ。

大統領を引き継いだトルーマンは、ルーズベルトのあまりの無茶苦茶ぶりに驚いて、
急遽政策転換した。原爆はそのまま実行されてしまったが、彼は所詮引き継ぎで
その責を全て負わすのは適当でない。
トルーマンがイケイケと言う、アナタの頭の方がイッてるよ。

ルーズベルトの呪殺によって、どれだけの人間が救われたか・・・
日本の霊能者達の呪詛によってどれだけ我々が救われたか・・・
マッカーサーを呪殺しなかったのは何故なのか・・・
よく考えてみるといい。
キミの軽薄な頭で、呪詛をバカにするのは今回限りにする様に。


414 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 12:53:06 ID:Ckv4PXbL0
米国は人類文明の癌ということで結論が出ました。

415 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 15:41:05 ID:OjCTwCvM0
今年も定規とコンパスを武器にした
オレンジ団大行進の季節がやってまいりました!
テロに揺れるイングランドに対して
アイルランド過激派の打つ手やいかに!?

416 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 17:25:31 ID:JVE4CKpRO
テロリストが満たされて過激じゃなくなる魔術何か頼むわー。

417 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 18:26:42 ID:1iKqe3vv0
>>413
長文レスありがとさん(はあと
釣られるなと言っておきながらしっかり釣られてくれる善人なので嬉しいですw
こういう熱い語らいがないとつまんないですよ

その後の歴史解釈はともかく、
なぜルーズベルト呪殺が成功したかを魔術的に検証すると
やはり当時の日本国民のほとんどが軍事教育で洗脳されて
「日本は神の国であり、戦争に負けることなど絶対にありえない」
「負けそうになったら元寇の時のように神風が吹く」
ということを真にリアルな現実でると、
心の底から深く強く思い込んでいたことも呪詛の追い風になって
効果的に働いたと思います。
おそらく同じ呪詛をいまやっても当時のようには上手くいかないでしょう
みんな適当に合理的で科学的な精神と思考の持ち主が多いし、
国民全体が心を一つにして何かを信じたりなんてこともないですから。
してみると戦前の思考統制と国粋主義教育は
そのまま一つの大きな国家規模の魔術を可能にするための戦術でもあったわけですね
この国の魔術的かつ精神的弱体化は否定できない現実であり、
それは真面目に憂うべき状況でしょう
私は国家や国体護持なんてそんなに興味も終着もないけど
自分の身の回りの家族や友人や知人たちが無差別テロの被害に遭うことは望んでません
民族主義や国粋主義やイデオロギーによりかからない平和への願いというのもあるだろうし
それを考えることは無駄ではないでしょう
何かテロ防止の魔術があれば教えて下さい


418 :休憩コーナー:2005/07/09(土) 18:59:27 ID:dytswL4t0
          /\_/\
         /      。ヽ  〜〜〜♪        生命の木に
         |___*__∀       .○     日本地図をあてはめてさー、
        ノ".,,,,//( [i(リ,      /│.\    古事記の神様を照応表にして
        \ ヽヽゝ"ー'     ,○─○─○   アストラル神殿の前には
         ,.ソ_.,-− ̄ ̄iつ━ │\│/│    鳥居もたてて
        〈'二_/ Y-- ̄    ○─┼─○
        .._;,ノ-   , l      ..│>○<│
      .;' ,-.,`;;ー- .._|.l      .○─┼─○
      ( (,. |ヲl、ヲ |        ..\\○//
      ;;) l |-''|-'^'l.l         \|/      
     ⊂ノ l__ノ-、,l           .○    ∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        r'v`l/i,               ヽ(゚∀゚*) < ダートも入れるのじゃ。
        〈 《 /|:                 (   )〜 \_______
.     _ ___ヽ》)_ヽヽ                U U

419 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 19:09:49 ID:Ckv4PXbL0
テロを抑制するのは公正な政治による安定した社会。
それを実現するのは政治であって魔術ではない。

…とマジレスしてみたいのだが、朝松御大はかつて著書の中で
「政治こそ最強の黒魔術」
と書かれていたことが無かったっけ?

魔術で直接世の中を変えることが出来なくても、せめてDQNを呪殺して
邪悪な種子を取り除いていけたらいいですね(*´ω`)

420 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 19:34:15 ID:G704XnsF0
人権擁護法案が可決されるように、祈願してるのは俺なんだよ。
魔術師が認められない社会はリセットされねばならない。

421 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 19:42:37 ID:1iKqe3vv0
いま道路族と郵政族の連中が小泉を呪詛してるのは実に良くわかるw

422 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 22:57:07 ID:gwek6DI60
                /∵∴∵∴\       /. : : : : : : : : : \
       ___         /∵∴∵∴∵∴\     /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /     \       /∵∴∴,(・)(・)∴|    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
    /   ∧ ∧ \      |∵∵/   ○ \|   {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
    |     ・ ・   |      |∵ /  三 | 三 |   {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}    はいはいわろすわろす
    |     )●(  |      |∵ |   __|__  |   { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
    \     ー   ノ      \|   \_/ /    ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
     \____/         \____/       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
     /     \        /     \        入` ー一'´丿'ヽ
   .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ    .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ   .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ
  ((、、、(((\ニニニ/))), , ,)) ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))) ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))  ドルンドルン
     _~l |(Θ)| l~_        _~l |(Θ)| l~_        _~l |(Θ)| l~_
    (   _.l l ⌒ l l._   )      .(   _.l l ⌒ l l._   )      .(   _.l l ⌒ l l._   )
    \ I |i⌒i|. I /       \ I |i⌒i|. I /       \ I |i⌒i|. I /   パラリラパラリラ
     ⊂ニUl  lUニつ         ⊂ニUl  lUニつ        ⊂ニUl  lUニつ
        .i___j               .i___j               .i___j


423 :本当にあった怖い名無し:2005/07/09(土) 23:15:14 ID:o8qTAGuGO
>>417ハズイゾ
トルーマソは大統領になるまで投下どころか開発の段階まで知らされてなかった
ヘタレな副大統領
どこがイケイケだ

424 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 00:02:06 ID:G704XnsF0
>>423
魔術や呪詛をバカにする人間の低脳さが証明されたって事だよ。
ったく、どーしようもない。
ワタシは、魔術師が指導者階層(ユダヤ社会のラビみたいな)となる
健全な社会の建設を冗談抜きで目指してる。


425 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 00:06:59 ID:NNp3gUs50
>>424
この情報化社会では、いかなる思想理念もコピーとデザインこそが実効力。
表層こそが深層、てわけだ。
というわけで君の魔術帝国は中央アフリカあたりでやってみればいけるかもね。

426 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 00:14:39 ID:fXhNey7O0
>>424
自我インフレのきざしの典型例としか思えないがw


427 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 00:17:11 ID:NNp3gUs50
いや、神権政治自体は繰り返し変奏される普遍的なテーマだから魔術師の理念として否定はしないけどね

428 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 14:26:55 ID:2VBU3lSJ0
>>426
その解釈はホントにもういいっつーの。

>>424
「何だ、貴方も魔術師だったんですね」
みたいな会話がナントカ階級で頻発する社会。
俺のイメージではそっちの放火な。

429 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 16:02:32 ID:w3ck/gkM0
>>428
そして笑う声までおんなじ

430 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 16:19:41 ID:NNp3gUs50
(´∀`)(´∀`)(´∀`)(´∀`)(´∀`)(´∀`)
(´∀`)(´∀`)(´∀`)(´∀`)(´∀`)(´∀`) ウェーッハッハッハッハ
(´∀`)(´∀`)(´∀`)(´∀`)(´∀`)(´∀`)

431 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 17:17:59 ID:71F4WToN0
名も無き1萌術師としては、>>424の意見には反対。

中世以降の魔術は反主流、即ち社会の爪弾き者や反逆者の為
のものであったし、今後もそうである事が現代における魔術の存在意義である、
と思っている。
勿論、支配階級に居ても実はコソーリ魔術やってる、っていうのはOKだと思う。

神権政治の時代ならば、社会のあらゆるモノを集めるのは主流派の方が
適していると思うが、価値観の多様化し政教分離した今の社会では、
素直な信仰心や俗なる感情は主流とは反対の方向に集まりやすい。
(そして今後、時代の歯車が逆転する事はまずあり得ない。)

そういった反主流の流れに目鼻を与え、今の社会に欠けている新しいものを
創造していくための礎の一つに成り得るだけの間口の広さと奥行きを
魔術は持っていると思う。(自然魔術から科学が生まれてきた時のように)

ところで対抗文化スレって落ちちゃったの?
ここのところ2ch見てなかったんで。
もうその話題はいいよ、って事なら別に要らないけど。

432 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 18:43:55 ID:NNp3gUs50
対抗文化スレたてた本人ですが、特に話題があるわけでもないのでまー一時的な役割を終えたのかなと。
つかまた流れに任せてその時々で消えては現れるのが今日的かと。

魔術的神権統治を夢想する>>424は、イスラムのカリフ制度とかにはどういう意見をお持ちなのか、興味があるようなないような。


433 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 18:45:33 ID:NNp3gUs50
チベットのダライラマ制度とか。

434 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 20:39:52 ID:VzTLNmlV0
こと人望となると魔術師はほとんど絶望的ですので
神権体制でも上にいくことはむつかしいでしょう。
というか、神権体制下では魔術師は迫害の対象ではないでしょうか。




435 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 20:44:32 ID:s+p25eKM0
デュバリエ大統領によるブードゥー教を利用した独裁恐怖政治は?
政敵は呪詛で呪殺。
ブードゥーの司祭(呪術師)が指導者階層になって民衆を支配。
さらに司祭(呪術師)まじえた恐怖の秘密警察トントンマクートで、逆らう奴は拷問のすえ処刑。
トントンマクートにはゾンビも混じってたという噂があるが真偽不明。

この独裁政権は、息子の代になってから、あっさり崩壊しちゃったけど。

436 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 20:46:21 ID:s+p25eKM0
あと、インドのカースト制も一番上は聖職者のバラモンだよね。

437 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 21:04:13 ID:mtzvPJGL0
>>435
あれは政敵の流したデマ

438 :本当にあった怖い名無し:2005/07/10(日) 22:43:07 ID:H4zSg/zT0
マツケンマクンバ

439 :休憩コーナー:2005/07/11(月) 00:45:33 ID:mo1rbznC0
         /\_/\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /  。  。ヽ       |  見て見て!!
        |__*_∀__|/ヽ   <   姉様、
       ノ/|( i] リi]`レ” )ノ||    | ブードゥーをみつけたよ♪
       `ヽゝ"ワ"ノヽ/0000  \_______
      , '´   y   / 00000
      / ヽ/ /⌒、   000
     ./ /, / i  i    0 
    /  iヽi   .i  i        アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
    ヽu/ | ゙ー'(_  ヽ          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ノ  i  `‐'     ∧∧  < それは葡萄じゃ。
      /  /      . ヽ(゚∀゚*)   \_______
     (  ヽ          (   )〜  
     ヽ、___ヽ          ∪∪  

440 :本当にあった怖い名無し:2005/07/11(月) 01:21:40 ID:Rpz3cLyZ0
ツマンネ

441 :本当にあった怖い名無し:2005/07/11(月) 13:52:29 ID:xyRFAStO0
ブードゥーねえ…
誰かロッテリアとサンテオーレとサンテリアの違いについて一講釈たれて(ry

442 :休憩コーナー:2005/07/11(月) 23:15:17 ID:LB0h4YAl0
                  ___
                 ./___,/|
          /\_/\  /~ ゙̄/|/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ l≡≡l/   |  姉様。
         |__*_∀__|/ξi     <  ハァハァってな〜に?
        ノ/|( i] リi]`レ∧r‐'      |  
        v!ト、 ~ lフ ノ/ /       \__________
         /ヘゝiノト; _/       
        / /Fi|. |        アヒャヒャヒャ
     〔ァ_》//ゝ._/r|」      わらわが今夜擬人化したら、ゆっくり
          i__、,__!             教えてやるぞえ
         l   l !        ∧∧       
         | . i/      ヽ(゚∀゚*)
       〈`|_|         (   )〜
          〈` ‐f"(ヽ       .∪∪

443 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 16:57:43 ID:M9hyzmOe0
パッとサンテリア〜♪

444 :本当にあった怖い名無し:2005/07/12(火) 16:59:55 ID:WYEXD3GI0
               /∵∴∵∴\       /. : : : : : : : : : \
       ___         /∵∴∵∴∵∴\     /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /     \       /∵∴∴,(・)(・)∴|    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
    /   ∧ ∧ \      |∵∵/   ○ \|   {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
    |     ・ ・   |      |∵ /  三 | 三 |   {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}    はいはいわろすわろす
    |     )●(  |      |∵ |   __|__  |   { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
    \     ー   ノ      \|   \_/ /    ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
     \____/         \____/       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
     /     \        /     \        入` ー一'´丿'ヽ
   .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ    .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ   .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ
  ((、、、(((\ニニニ/))), , ,)) ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))) ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))  ドルンドルン
     _~l |(Θ)| l~_        _~l |(Θ)| l~_        _~l |(Θ)| l~_
    (   _.l l ⌒ l l._   )      .(   _.l l ⌒ l l._   )      .(   _.l l ⌒ l l._   )
    \ I |i⌒i|. I /       \ I |i⌒i|. I /       \ I |i⌒i|. I /   パラリラパラリラ
     ⊂ニUl  lUニつ         ⊂ニUl  lUニつ        ⊂ニUl  lUニつ
        .i___j               .i___j               .i___j


445 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 08:01:29 ID:CjOdxSp90
真の魔術は魔術結社にはいらなければ得られず
印刷されてる本にはウソが多く書かれてる。
と聞きましたが本当ですか。
なんか数箇所で議題になってる・・・
率直な意見ききたい。

446 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 15:23:36 ID:zQEy2lCW0
魔術結社でも印刷されたテキストを使用しておりますが…

447 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 15:55:11 ID:+Md7e0JV0
商売結社が「うちに入らないと真の魔術は得られない」と説くのは
当たり前の話。そういう結社が出す本にウソが多いというのが真相。

魔術教えるから金だせって組織はすべて詐欺と思え。

448 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 15:55:58 ID:MTfUtUdn0
>>445
その程度の不安でグチグチ躊躇して何もしないような香具師は
そもそも魔術に縁がないと思われるのでさっさと諦めれば?
まー今はネットがあるから
何もしないで一生パソコンの前でウダウダとロムってても
それなりに楽しい人生が送れるだろうぜw

魔術に関する様々な方便ってのは
ちゃんと真面目に修行してるうちにだんだん分かって
気がついてくものなんだけどね

449 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 16:02:41 ID:MTfUtUdn0
参考までに
クソ魔術結社の特徴
1「ウチこそが正統で一番正しい」
 「ウチ以外で正しい魔術は学べない」とホザく
2やたらと他の結社や他人の悪口を言う
3いろんな理由をつけて法外な金を請求する
4奥義や秘伝と称して女性団員にセックスを強要する

上の4つが一つでも当てはまるような団体には近寄らないほうが身のため


450 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 00:44:44 ID:OgbxInLv0
>>442
擬人化わくわく

451 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 07:58:22 ID:Mrt1rAuT0
>>445
別の道場や別の道場の師範の教えや著書を否定することはよくあること。
魔術に限ったことじゃない。
どちらの言ってることが正しいかは、自分で勉強して実践して、自分で判断するしかないでしょう。

452 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 15:33:25 ID:5jOaAAwp0
493 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2005/07/07(木) 15:43:02
西洋魔術の実践をしてみよう。
あの精神訓練法といっていることを。
彼の言う神秘を見ることができるなら、
なにか手繰り寄せることができるかもしれない。

495 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2005/07/07(木) 15:57:25
てか、シュタイナーの修行法って西洋人向けなんじゃないの??
日本人には修験道とか真言密教とかがあるのに何で西洋人の真似をせにゃあかんのだ


453 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 17:25:12 ID:VTTD+p9C0
>>452
あえて書くと、単純に個人的な「趣味の問題」
何を選んで修行するかは修行者各人の自由

454 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 22:13:26 ID:GgSdwibq0
          /∵∴∵∴\       /. : : : : : : : : : \
       ___         /∵∴∵∴∵∴\     /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /     \       /∵∴∴,(・)(・)∴|    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
    /   ∧ ∧ \      |∵∵/   ○ \|   {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
    |     ・ ・   |      |∵ /  三 | 三 |   {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}    はいはいわろすわろす
    |     )●(  |      |∵ |   __|__  |   { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
    \     ー   ノ      \|   \_/ /    ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
     \____/         \____/       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
     /     \        /     \        入` ー一'´丿'ヽ
   .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ    .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ   .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ
  ((、、、(((\ニニニ/))), , ,)) ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))) ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))  ドルンドルン
     _~l |(Θ)| l~_        _~l |(Θ)| l~_        _~l |(Θ)| l~_
    (   _.l l ⌒ l l._   )      .(   _.l l ⌒ l l._   )      .(   _.l l ⌒ l l._   )
    \ I |i⌒i|. I /       \ I |i⌒i|. I /       \ I |i⌒i|. I /   パラリラパラリラ
     ⊂ニUl  lUニつ         ⊂ニUl  lUニつ        ⊂ニUl  lUニつ
        .i___j               .i___j               .i___j


455 :休憩コーナー:2005/07/14(木) 22:15:22 ID:dZkxi5yP0
                  ___
                 ./___,/|
          /\_/\  /~ ゙̄/|/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ l≡≡l/   |  姉様。 夜になったけど
         |__*_∀__|/ξi     <  何でハァハァを教える為に
        ノ/|( i] リi]`レ∧r‐'      |   擬人化しなきゃいけないの?
        v!ト、 ~ lフ ノ/ /       \__________
         /ヘゝiノト; _/       
        / /Fi|. |        アヒャヒャヒャ
     〔ァ_》//ゝ._/r|」      すぐに分かるのじゃ。今からガール形態になるでのう。
          i__、,__!             今夜はそちにもがんばってもらうぞえ
         l   l !        ∧∧        アヒャヒャヒャ♪
         | . i/      ヽ(゚∀゚*)
       〈`|_|         (   )〜
          〈` ‐f"(ヽ       .∪∪

456 :本当にあった怖い名無し:2005/07/14(木) 23:58:01 ID:enymc1Ad0
ムッハー

457 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 01:01:50 ID:GrbgRJSO0
はいはいエロスエロス
ドルンドルン
パラリラパラリラ

458 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 20:42:59 ID:3lYVlZ6S0
おまいらの使ってるタロットはなんですか。
漏れはウエイト版。
ウエイト版は魔術にも使える。
トートは観賞用。

459 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 20:51:07 ID:GrbgRJSO0
漏れは普段はマルセイユ版だ。
魔術にはGD儀式用。
トートは浣腸用。

460 :本当にあった怖い名無し:2005/07/15(金) 22:34:28 ID:3mUvh44m0
      /∵∴∵∴\       /. : : : : : : : : : \
       ___         /∵∴∵∴∵∴\     /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /     \       /∵∴∴,(・)(・)∴|    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
    /   ∧ ∧ \      |∵∵/   ○ \|   {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
    |     ・ ・   |      |∵ /  三 | 三 |   {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}    はいはいわろすわろす
    |     )●(  |      |∵ |   __|__  |   { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
    \     ー   ノ      \|   \_/ /    ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
     \____/         \____/       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
     /     \        /     \        入` ー一'´丿'ヽ
   .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ    .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ   .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ
  ((、、、(((\ニニニ/))), , ,)) ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))) ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))  ドルンドルン
     _~l |(Θ)| l~_        _~l |(Θ)| l~_        _~l |(Θ)| l~_
    (   _.l l ⌒ l l._   )      .(   _.l l ⌒ l l._   )      .(   _.l l ⌒ l l._   )
    \ I |i⌒i|. I /       \ I |i⌒i|. I /       \ I |i⌒i|. I /   パラリラパラリラ
     ⊂ニUl  lUニつ         ⊂ニUl  lUニつ        ⊂ニUl  lUニつ
        .i___j               .i___j               .i___j


461 :休憩コーナー:2005/07/15(金) 23:35:35 ID:IeA1HEXJ0
                  ___
                 ./___,/|
          /\_/\  /~ ゙̄/|/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ l≡≡l/   |  え? 姉様 そんな・・・
         |__*_∀__|/ξi     <  何をするの?
        ノ/|( i] リi]`レ∧r‐'      |   恥ずかしいよ・・・
        v!ト、 ~ lフ ノ/ /       \__________
         /ヘゝiノト; _/       
        / /Fi|. |        アヒャヒャヒャ
     〔ァ_》//ゝ._/r|」      そなたが教えて欲しいというハァハァの為じゃ
          i__、,__!          怖がる事はないぞえ   
         l   l !        ∧∧       
         | . i/      ヽ(゚∀゚*)
       〈`|_|         (   )〜
          〈` ‐f"(ヽ       .∪∪

462 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 00:44:02 ID:vmUISE5u0
ttp://kafanov.com/images/paintings/alchemy/index.htm
smashing pumpkinsのアートワーク画いた人の錬金術アート

(ビリー・コーガンのソロアルバムが出たので思い出しただけ)

463 :カローナ:2005/07/16(土) 10:46:39 ID:n57Szd1c0
私は導く者
アヴェルーの守護者
クベールの偏見人
ロワーリンの守り手

ラクァタスとチェイナーを討ちし者

クローサのチャンピオン

フェイジの兄

バーティック山の剣闘士

そして‥この剣を振るう者


私はドミナリアの最後の守護者

464 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 11:59:02 ID:EsTatTdl0
魔術師はだまってマルセイユ&ケルト十字法。
ちなみに俺はウォンのGDタロット&馬蹄法だが。
トートは象徴と前衛的表現が多すぎて使いずらい。

465 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 13:23:27 ID:RfSs37u70
アヒャたん、どんなオチをつける気だ?
…もしかして、中の人が変わった?

466 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 15:22:31 ID:7FC31dzR0
トートでやる占いはそのてんこもりの象徴と交錯する意味で脳がオーバードライブする感じがおれは好き。
そして当たる。


467 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 16:25:54 ID:DZqt84B30
>>461
結末が気になって眠れない件

468 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 16:27:18 ID:wrPuXO+z0
漏れもトートはセックス用。
「このタロットはお互い全裸になって占うのが正式なやり方」
といって女の子を口説いてラブホに入り、適当に占いながら
「ああクロウリーの霊が降りてきた!」「君を抱けと言っている!」
などといいながら、そのままセックスに突入するのがトレンディ。
女の子たちもきゃあきゃあ言いながら、だいだい喜んでヤラせてくれるしw


469 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 16:48:10 ID:2+Ua/rLI0
黙れキモオタ

470 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 16:50:02 ID:7FC31dzR0
(・c_・`)ソッカー

471 :本当にあった怖い名無し :2005/07/16(土) 17:08:22 ID:wrPuXO+z0
フッフッフッ
やっかんでるヒマがあったら自分でも工夫しろ
魔術修行に限らず、応用力のない香具師に進歩などありえんw

472 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 17:09:42 ID:WYpt33pG0
    〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいワロスワロス
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        ⌒ ⌒

473 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 17:11:39 ID:2+Ua/rLI0
黙れキモオタ

474 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 17:18:32 ID:wrPuXO+z0
    〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいエロスエロス
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        ⌒ ⌒


475 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 17:58:21 ID:7FC31dzR0
\(∵)/
ホールパールクラートのミニスターです

476 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 19:05:22 ID:n57Szd1c0
    /∵∴∵∴\       /. : : : : : : : : : \
       ___         /∵∴∵∴∵∴\     /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /     \       /∵∴∴,(・)(・)∴|    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
    /   ∧ ∧ \      |∵∵/   ○ \|   {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
    |     ・ ・   |      |∵ /  三 | 三 |   {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}    はいはいわろすわろす
    |     )●(  |      |∵ |   __|__  |   { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
    \     ー   ノ      \|   \_/ /    ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
     \____/         \____/       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
     /     \        /     \        入` ー一'´丿'ヽ
   .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ    .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ   .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ
  ((、、、(((\ニニニ/))), , ,)) ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))) ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))  ドルンドルン
     _~l |(Θ)| l~_        _~l |(Θ)| l~_        _~l |(Θ)| l~_
    (   _.l l ⌒ l l._   )      .(   _.l l ⌒ l l._   )      .(   _.l l ⌒ l l._   )
    \ I |i⌒i|. I /       \ I |i⌒i|. I /       \ I |i⌒i|. I /   パラリラパラリラ
     ⊂ニUl  lUニつ         ⊂ニUl  lUニつ        ⊂ニUl  lUニつ
        .i___j               .i___j               .i___j


477 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 19:29:35 ID:EsTatTdl0
   |ヽ-‐-へ    >>465 アヒャヒャヒャ こういうオチでどうじゃ?
   i  _゚ ∀.゚」
   ゙-'´ノノ))))         ドカーーーーーーーーーーーーーーーン!!
   从イ ゚ヮ゚ノl             \((从⌒从*)) /
    /((つ―――⇒ *    #((  :: ) ( ⌒ ζ * / ・ はいはいわ…
   ⊂ヽノ!        *    #((  :: ) ( ⌒ ζ * / ・  ウギャア!!
     し'           N \曝ク  ∵ ━(( : ∂ ))  /      
                \ (( § ) ⌒;  lll ;从 *(・)/
                      .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ    
                     ((、、、(((\ニニニ/))), , ,)) ドルンドルン
                        _~l |(Θ)| l~_       
                       (   _.l l ⌒ l l._   )     
                       \ I |i⌒i|. I /   パラリラパラリラ
                        ⊂ニUl  lUニつ        
                           .i___j 

478 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 21:50:17 ID:n57Szd1c0
    /∵∴∵∴\       /. : : : : : : : : : \
       ___         /∵∴∵∴∵∴\     /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /     \       /∵∴∴,(・)(・)∴|    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
    /   ∧ ∧ \      |∵∵/   ○ \|   {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
    |     ・ ・   |      |∵ /  三 | 三 |   {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}    はいはいぺにすぺにす
    |     )●(  |      |∵ |   __|__  |   { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
    \     ー   ノ      \|   \_/ /    ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
     \____/         \____/       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
     /     \        /     \        入` ー一'´丿'ヽ
   .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ    .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ   .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ
  ((、、、(((\ニニニ/))), , ,)) ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))) ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))  ドルンドルン
     _~l |(Θ)| l~_        _~l |(Θ)| l~_        _~l |(Θ)| l~_
    (   _.l l ⌒ l l._   )      .(   _.l l ⌒ l l._   )      .(   _.l l ⌒ l l._   )
    \ I |i⌒i|. I /       \ I |i⌒i|. I /       \ I |i⌒i|. I /   パラリラパラリラ
     ⊂ニUl  lUニつ         ⊂ニUl  lUニつ        ⊂ニUl  lUニつ
        .i___j               .i___j               .i___j


479 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 22:04:26 ID:n57Szd1c0
  ◯                 _____
         //           ____/       \_________
         // |\_____/                    /
        // │                             /
        // │                             (
       //  │           ___               )
       //  │          /    \            /
      //   │         /   ∧ ∧ \          /
      //   /         |    ・ ・   |         /
     //   /          |    )●(  |       /
     //   /          \    ー   ノ        │
    //   /            \____/        /
    //  /                           /
   // /                             (
   //<                        _____\
  //  \__            ______/        ̄
  //       \________/
 //


480 :本当にあった怖い名無し:2005/07/16(土) 22:24:38 ID:n57Szd1c0
  ___
    /     \     ________
   /   ∧ ∧ \  /
  |     ・ ・   | < パトロール?氏ねよおめーら
  |     )●(  |  \________
  \     ー   ノ
    \____/


481 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 01:52:28 ID:icGJwBek0
ところで、ここの住人でmixiやってる人ってどれくらいいるのかね。
で、どんなコミュにいるかとか。

482 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 14:17:58 ID:v9hw2RzP0
アヒャ様もついにエッチ系に目覚めてしまったか・・・orz

483 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 20:57:13 ID:r+t+ppyI0
>>481
みんな友達の居ないサビシイ人ばかりなんだから・・・
mixiに入れるわけが無い・・・

484 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 21:08:20 ID:acyZcbIP0
>>481
顔と実名をおおっぴらに晒して得意気に、
「ボク、西洋魔術の修行やってる魔術師で〜す!」
って書き込むような能天気な阿呆がこのスレにいるとも思えないがw


485 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 21:33:10 ID:v9hw2RzP0
と、思ったらアヒャ様のオチが分かったw
なるほど、あのハァハァね

486 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 22:47:31 ID:icGJwBek0
>>483
カバラとかシュタイナーコミュもクロウリーコミュももっとニッチなのもあるし、だれかGDコミュとか
つくってみてもいいじゃん、と思った。けどどこも別に盛り上がってる、とかじゃないんだよね。

487 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 22:56:55 ID:v9hw2RzP0
魔術は元々選ばれた人間がやるもの(と言うとすぐに自我インフレ厨が出るので頭が痛いが)
大っぴらなコミュ作るなんてもっての外

488 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 23:07:07 ID:BU0j/1H10
選ばれたんじゃなくて、自分で選んだんだろ

489 :本当にあった怖い名無し:2005/07/17(日) 23:18:27 ID:9tpxaSKo0
なんでEnochian MagicじゃなくてAn Advanced Guide toのほうを訳したんだろう
今でも謎

490 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 00:38:48 ID:eipP8naj0
ケイオスメーリングリストってのに登録したはずなのにメールがこない件について

491 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 01:06:54 ID:1q+tOMFW0
黄金の夜明け研究会に登録した事があるんだけど、
本メールで送ったから、チェーンメールが来た時はビックリした、不覚。
すぐ退会して、無料メールで登録したけど、返信メールは音沙汰無し。
本メールでやり直しをやっても駄目だった(・∀・)

初めて登録したなら、もうちょっと待ってみたら?

492 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 04:05:22 ID:8DdrrAk90
>>490
残念ながらいくつかある魔術系MLは>>491以外あまりポストは多くないようです。
気長に待つor勝手に自分からポストしてみるのはどうか。

493 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 15:18:21 ID:wcwoJDbK0
>>468
ホントに充実したセックスしてる椰子はそんな悲しいネタ書き込まないもんです。

494 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 19:12:49 ID:6KRb8S6z0
>>493
ああ、ご高説ごもっともです、貴君はまったく正しいことをおっしゃる、
ほんとにすべてまるっと、きっぱり、隅から隅までおっしゃる通りでごぜえますだw
しかし、ま〜
何を言われましても日替わりでしゃぶれるおっぱいやまんこが複数あるうちは
何の反省もしませんから……残念!w

495 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 19:41:41 ID:eA0tkXGl0
黙れキモオタ

496 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 20:29:29 ID:6KRb8S6z0
    〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいエロスエロス
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        ⌒ ⌒
このパターンも飽きたなw

497 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 21:29:29 ID:CUBuykhq0
黙れキモオタ

498 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 21:30:22 ID:aOvZIPZB0
  /∵∴∵∴\       /. : : : : : : : : : \
       ___         /∵∴∵∴∵∴\     /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
     /     \       /∵∴∴,(・)(・)∴|    ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
    /   ∧ ∧ \      |∵∵/   ○ \|   {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
    |     ・ ・   |      |∵ /  三 | 三 |   {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}    はいはいわろすわろす
    |     )●(  |      |∵ |   __|__  |   { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
    \     ー   ノ      \|   \_/ /    ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
     \____/         \____/       ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
     /     \        /     \        入` ー一'´丿'ヽ
   .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ    .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ   .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ
  ((、、、(((\ニニニ/))), , ,)) ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))) ((、、、(((\ニニニ/))), , ,))  ドルンドルン
     _~l |(Θ)| l~_        _~l |(Θ)| l~_        _~l |(Θ)| l~_
    (   _.l l ⌒ l l._   )      .(   _.l l ⌒ l l._   )      .(   _.l l ⌒ l l._   )
    \ I |i⌒i|. I /       \ I |i⌒i|. I /       \ I |i⌒i|. I /   パラリラパラリラ
     ⊂ニUl  lUニつ         ⊂ニUl  lUニつ        ⊂ニUl  lUニつ
        .i___j               .i___j               .i___j


499 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 21:44:08 ID:QS/T9yO70
>>489
確かに。序文に『エノク魔術:実践教本』を読んでいることを前提にしてある、
みたいなことを書いてあるが、肝心のそれが訳本で無いので困った。

500 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 21:45:19 ID:VyTqPYI70
>>491まじっすか。俺んとこには、しっかりとどいるよw

501 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 22:31:43 ID:/N02bTfy0
   |ヽ-‐-へ    アヒャヒャヒャ
   i  _゚ ∀.゚」
   ゙-'´ノノ))))         ドカーーーーーーーーーーーーーーーン!!
   从イ ゚ヮ゚ノl             \((从⌒从*)) /
    /((つ―――⇒ *    #((  :: ) ( ⌒ ζ * / ・ はいはいわ…
   ⊂ヽノ!        *    #((  :: ) ( ⌒ ζ * / ・  ウギャア!!
     し'           N \曝ク  ∵ ━(( : ∂ ))  /      
                \ (( § ) ⌒;  lll ;从 *(・)/
                      .ィ⌒ヽ i⌒ii⌒i ィ⌒ヽ    
                     ((、、、(((\ニニニ/))), , ,)) ドルンドルン
                        _~l |(Θ)| l~_       
                       (   _.l l ⌒ l l._   )     
                       \ I |i⌒i|. I /   パラリラパラリラ
                        ⊂ニUl  lUニつ        
                           .i___j    

502 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 23:05:13 ID:6KRb8S6z0
ではご期待に応えて今日の新作ギャグをひとつ


「アーサー・マツケンサンバ!」

503 :休憩コーナー:2005/07/18(月) 23:41:26 ID:6e15HLtD0
                  ___
                 ./___,/|
          /\_/\  /~ ゙̄/|/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ l≡≡l/   |  姉様 ダメだよ
         |__*_∀__|/ξi     <  やっぱりハァハァはやめようよ
        ノ/|( i] リi]`レ∧r‐'      |   ね・・
        v!ト、 ~ lフ ノ/ /       \__________
         /ヘゝiノト; _/       
        / /Fi|. |        アヒャヒャヒャ
     〔ァ_》//ゝ._/r|」      ここまで来てお預けなんて無理な話じゃ
          i__、,__!          自分の言葉に責任を持ってもらうぞえ   
         l   l !        ∧∧        アヒャヒャヒャ
         | . i/      ヽ(゚∀゚*)
       〈`|_|         (   )〜
          〈` ‐f"(ヽ       .∪∪

504 :本当にあった怖い名無し:2005/07/18(月) 23:53:48 ID:5LvthffH0
>>503
呑辺犬助の「タクちゃん」を思い出しました (´;ω;`)

505 :本当にあった怖い名無し:2005/07/19(火) 22:12:40 ID:DiQb2Uk30
  /     \     ________
  /   ∧ ∧ \  /
 |     ・ ・   | < はいはいわろすわろす
 |     )●(  |  \________
 \     ー   ノ
   \____/
  .,イ  ゝ ノ | ヽ
  || ヘ.  。   | /|
  || |  。 /  | |
  |  |  。 /  | |
  |⌒|  。   | |
  \|` ヽ   ヽ/
  /|\人/\|
  || || | | | |
  ||/|| | | | |
     || | | | |
    ヽ| | | |
      ヽ| | |
       | | |
        | く く
      \/\>


506 :本当にあった怖い名無し:2005/07/20(水) 04:59:28 ID:Z9V4DM/T0
                法の言葉はぬるぽである、と
.              ∧_∧
:              (´∀` )
  .           φ(  ⊂)
           //三/..  /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| │
        |       .|/

507 :本当にあった怖い名無し:2005/07/20(水) 21:28:12 ID:h9d87WLn0
  /     \     ________
  /   ∧ ∧ \  /
 |     ・ ・   | < ガッ!
 |     )●(  |  \________
 \     ー   ノ
   \____/
  .,イ  ゝ ノ | ヽ
  || ヘ.  。   | /|
  || |  。 /  | |
  |  |  。 /  | |
  |⌒|  。   | |
  \|` ヽ   ヽ/
  /|\人/\|
  || || | | | |
  ||/|| | | | |
     || | | | |
    ヽ| | | |
      ヽ| | |
       | | |
        | く く
      \/\>


508 :本当にあった怖い名無し:2005/07/21(木) 22:35:08 ID:q2irBEEQ0
ttp://lustige‐ecards.de/Schweinkram/843/Sexy‐UPS‐Girl‐2.html

509 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 20:21:41 ID:wN8mqh2J0
age

510 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/07/23(土) 22:20:48 ID:UhkOgNkz0
過去ログ見るのメンドクセっからこのスレの内容を3文字で説明せよ。

511 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 23:20:48 ID:Bm0SYVPj0
アヒャ

512 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 01:00:27 ID:kIMLfbqF0
誰かこれ買って、試してみてよ
http://www.zyne.co.jp/magic/mahoutue.html

513 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 12:59:10 ID:MUZRvP2X0
>>512
よく見つけたね。スゴイッス。

514 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 16:09:21 ID:CaZZfx5t0
>>512
最近、TVや雑誌で取りあげられて盛り上がりかけてたけど
真光元と光合堀菌に話題さらわれてすっかり忘れられちゃったなーw

515 :魔術研究家:2005/07/25(月) 06:52:14 ID:/gG9QTLb0
某魔術結社の秘密文書を入手したので、ここに掲載します。
これは入団の為の宣誓書の様です。


============================================================================================================
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  正 魔 術 士 ・ 誓 書

自分こと、軍団員番号     号
は、正魔術士団内部で得た一切の情報を漏らさぬこと
を含めて、魔術師伯魔壬旭軍帥の御指示・御指令に
一切違背せぬことを誓約いたします。万一違背を無
したあかつきには、如何なる厳罰も甘受するもので
あります。

         年   月   日

       ( 姓         名 )
                          血判

           (年月日は西暦で可)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−ー−−−−−−−−−−−−−−−−−

軍団員番号   号       殿

誓紙を受け入れる

 魔術師  伯魔壬旭    印
=========================================================================================================


516 :魔術研究家:2005/07/25(月) 06:57:35 ID:/gG9QTLb0
某魔術結社の秘密文書を入手したので、ここに掲載します。
これは入団の為の宣誓書の様です。


========================================================

  正 魔 術 士 ・ 誓 書

自分こと、軍団員番号     号
は、正魔術士団内部で得た一切の情報を漏らさぬこと
を含めて、魔術師伯魔壬旭軍帥の御指示・御指令に
一切違背せぬことを誓約いたします。万一違背を無
したあかつきには、如何なる厳罰も甘受するもので
あります。

         年   月   日

       ( 姓         名 )
                          血判

           (年月日は西暦で可)

--------------------------------------------------------

軍団員番号   号       殿

誓紙を受け入れる

 魔術師  伯魔壬旭    印

========================================================


517 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 12:01:58 ID:qrTY7ITl0
>>515-516

>万一違背を無
>したあかつきには、如何なる厳罰も甘受するもので
>あります。

この文書をリークした奴は・・・ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

518 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 15:56:38 ID:WGFUuAhn0
軍団かよ

519 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 16:14:50 ID:PuCADqPT0
軍事訓練のある魔術結社はザインぐらいなものだろうw
TVで見たけど時々公共施設借りきって剣術訓練を5時間以上やるらしい
国会議事堂の見取り図まで入手してクーデターも計画していたらしいし
きっと、さからったら確実にこおろされますよおw

520 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:05:49 ID:siKDngQh0
頼むからあれを魔術結社と呼ばないでほしい。

521 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:29:42 ID:tPzAaVio0
いやむしろ魔術結社らしい魔術結社でしょ。
無害な魔術結社とはあれから戦闘訓練と反体制的な政治思想を抜いたもの。そっちのほうが今日的な現象かと。
GDは有閑貴族のサロンだが、OTOも起源神話的には聖堂騎士団、つまり軍隊だしね。
もちろん軍隊的な雰囲気を持ち込んでもボーイスカウトみたいな例もある。
ザインがどれくらい過激な組織なのかはおれにはわからん。ブラフつーかある種のロマンティシズムのようなもんかも知れんし。
まー公安には一目置かれて当たり前だけどなw

ザインが魔術結社ではない、のではなく、「ヤバメな魔術結社」なのだよ。
それも視点によるものでしかないけどね。
でもちょっと危なっかしいよな。事件だけはマジ勘弁して欲しい。

522 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:35:14 ID:tPzAaVio0
あーごめんやっぱあれは魔術結社ではない、でおれ的にもOK。
面倒ごとはご免だぜ。

有志を募って魔術戦でぶっ潰す、とか。
オウムの時はそういう行動はなかったのかね?

523 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:58:19 ID:tPzAaVio0
つーかセックスカルトはやってるねー
どういう時代の深層心理が働いているんだろうか
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1122279952/l50

524 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 19:03:05 ID:PuCADqPT0
人間はいかがわしいモノに魅かれるんだよ。
ちょっと淫靡で怪しい陰謀の香りが漂ってないと
素敵な魔術結社って気がしないだろう?
怪しすぎるのは論外だが健全すぎるのもロマンがなくてちょっと嫌かもw


525 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 19:13:59 ID:tPzAaVio0
いま思ったんだが、ザインってすごく巧くマーケティングされてる気がした。
民族主義、コスプレ、セックス&マジックってある層の強烈なストライクゾーンかもね。
これを狙ってやっている策士がいるなら、なかなか侮れない&武装蜂起の危険はない、かも

526 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 19:30:35 ID:6SM3+tsD0
「国書とアニメで魔術萌えの人には別世界のお話」

だな。

527 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 19:32:55 ID:MdmbkaPrO
プラス格闘技と。
自分で全然熟考する必要なく目標と答えが与えられるお手軽さも重要。

528 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 20:08:08 ID:tPzAaVio0
>>526
よっぽど癪にさわったようだな

ところでザインのメインターゲットはまさに
魔術について広範囲な知識がなく
アニメ・コスプレに抵抗がなく
政治的・宗教的な強固な信条はないが魔術帝国には萌えてしまう
そういう層だと思うよ。私見だけどね。


529 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 20:44:07 ID:PuCADqPT0
それより、かのマ○ケル・ジャ○ソンが
「何でボクにピーターパンの役をくれなかったの?」と
スピルバーグ監督を逆恨みして、
何と2700万ドルの大金を積んで呪術師に呪殺を依頼したのに、
いまだにスピルバーグ監督がピンピン元気に生きている点について

530 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 21:05:52 ID:PuCADqPT0
>>529
おっと2700万ドルではなく約2700万円の間違いだ、スマソ。

531 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 21:14:54 ID:tPzAaVio0
マイケル自身がvoodooとか修行したほうがそのへんの呪術師より強くなりそう
マドンナのカバラ修行は進んでるかなー

532 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 21:53:39 ID:WGFUuAhn0
マドンナはIQ160overらしいな

533 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 22:22:32 ID:PuCADqPT0
マあドンナ相手でも彼女なら怖くないだろうねw

534 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 23:13:30 ID:6+y72Txc0
>>529
ほんと?
偽呪術師か、呪術師の力不足か。はたまたスピルバークが心霊的自己防衛に長けていたとか。

535 :休憩コーナー:2005/07/25(月) 23:15:24 ID:ARoe3pYJ0
     ./  ∧∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     〈  .(*゚∀゚.)    |    アヒャヒャヒャ  
     ヽ.  |` ´| 'ヽ, .<   久々の美少女化じゃ。
      ヽ__△._△_i 〉  \___________
       〉 _ ,  i /
       〈 ̄ ▽ ̄i,,,)       姉様、期待してたのと
       ヽ  i  .|           ちょっと違う。
        `、 l  /       ./\_/\
        . 〉 〉 .|   .    ./ 。  。 ヽ
        / /  |   .    .|__∀_*__|
       / /i |    .  ノ/|´[i リ[i )レヾ
      <  ' i i  〉      `ヽヽ"〜"く/

536 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 13:19:31 ID:S6x627yS0
某魔術系MLでデムパが騒動起こしているよ。コマッタネ。

537 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 16:58:13 ID:HK/zxm9R0
みんなで剣術訓練しようぜ

538 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 20:29:50 ID:8HUhu0z/0
>536
説得が通じる相手で無い事は明らかなので、
あとは管理者の運営ポリシーの問題。
粛々と処理して欲しいね。

他のML参加者が文句を言い合ってもフレームの応酬になるだけだ。

539 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 22:07:45 ID:E22EQ4gO0
>>536
暑くなってきたからな〜W

540 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 22:41:31 ID:rF0G/Vg80
/. : : : : : : : : : \
               /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
                ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
              {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}
                 {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}<はいはいわろすわろす
.               .{ : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
              ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
                ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
             __ / \` ー一'´丿 \
           ,-  \   '.'r‐r‐、/   /`丶、
        /   i     \   「 「 l|    /    l \
       / 、 `ソ!       ` | |. l| /     l-7 _ヽ
      /\  ,へi      /  |  ',       |_厂 _゙:、
      ∧   ̄  !     /   |  ',        | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,.  ノ     /\ 人  7\     |イ _/ ̄ヽ
     i   \   ノ   ヘ   ヽ|:::|`'/  /\_    _/⌒ヽ



541 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 13:11:38 ID:V1+I01+70
おれIQ90-100くらい

542 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 20:21:50 ID:PnTdhXwD0
>>541
90-100=-10
IQ-10かよ。バカにも限度があるだろ。

543 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 21:40:35 ID:39DPbFNm0
>>541
足りない分は魔術で何とかなるだろう
「カバラ思考で1000倍儲かる!」とか、そーゆー本書いたらどだ?

544 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 21:40:39 ID:57H2MX3AO
英語ができん。家庭教師再販キボン

545 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 18:36:13 ID:JdfSSvb00
英語に限らず語学は毎日きちんと続けて勉強さえすれば
どんなヴァカでもある程度話したり書けたりするようになる
だからがんがれ

546 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 19:41:47 ID:FrfBQoD10
その毎日きちんとってのが困難なのな。
努力できるってのが大きな才能なのな。

一時的なムチャやっても全然えらくない。バカなだけ。
そこらへんを理解してない人多いね。

547 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:03:05 ID:F79aZ1Cr0
ここらでアヒャタマ喚起。

548 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:38:54 ID:CCL652Jf0
>>546
自分を制御する技術は魔術の訓練で習得可能。
「魔術の訓練を続ける努力」をする能力が最初に必要になるけど。

549 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 22:02:22 ID:aX+cWrJC0
喚起かYO!

550 :通りすがりの幽霊が見える人 ◆wG1CV58ydQ :2005/07/28(木) 22:06:45 ID:HAYj+E8+0
魔術って本当に存在するの?
たんなるタネ付きのマジック(手品)じゃねーの?

551 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 22:54:37 ID:4cVDBIBk0
努力の量と質との等価交換w

552 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:51:25 ID:PPBXwc+c0
魔術だ修行だと騒いでおいて
ホムペひとつまともに維持できないやつら
ばっかだったからな。

553 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 01:44:28 ID:pJ66w7tL0
おお、久々に野暮で科学的な疑問カキコが!w

554 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 02:14:26 ID:8IRF6h350
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117877317/

555 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 18:23:54 ID:LInDfzTPO
明日の東京すぴこん行けない。タロット大学の講義はどんなだったかレポ頼むわー

556 :休憩コーナー:2005/07/29(金) 20:44:05 ID:YXNB+4Wc0
         /\_/\
        /  。  。ヽ   夏だね、姉様。
        |__*_∀__|
        ノ/|( i] リi]`レヾ , '⌒`、
        `ヽゝ"ワ"ノ  (    )
        〈/  ヽ/ \ `、 , '
        ./  /  / |  \ /     アヒャヒャヒャ
        (__)三三三}彡ζ)       夏じゃな。
         ./l /  !     o    
      i'`i___/ l /   !      `、 ∧∧
      ` - -'〈________ゝ      ヽ(゚∀゚*)  
           i __|  |       (   )〜
          〈` ‐"ヽヽ       U U : 
            ̄ ̄    

557 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 22:19:12 ID:6qXXHj2T0
>>550
己の精神をコントロールする技術としての魔術は多分、本当に存在すると多くの
魔術関係者は思っている。
手品無しで何か派手な物理現象を起こす技術としての魔術は存在しない、
と殆ど全ての魔術関係者は思っている(一部の例外を除く)。

558 :休憩コーナー:2005/07/29(金) 23:17:51 ID:9c6SjBvo0
         /\_/\
        /  。  。ヽ   今夜もハァハァするの?。姉様。
        |__*_∀__|
        ノ/|( i] リi]`レヾ , '⌒`、
        `ヽゝ"ワ"ノ  (    )
        〈/  ヽ/ \ `、 , '
        ./  /  / |  \ /     アヒャヒャヒャ
        (__)三三三}彡ζ)       もちろんじゃ。
         ./l /  !     o    
      i'`i___/ l /   !      `、 ∧∧
      ` - -'〈________ゝ      ヽ(゚∀゚*)  
           i __|  |       (   )〜
          〈` ‐"ヽヽ       U U : 
            ̄ ̄    

559 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 00:01:09 ID:xI3i+2Dz0
はいはいえろすえろす
       /\___/\
     / ⌒   ⌒ ::: \
     | (●), 、(●)、 |   / ̄ ̄\
     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   | /ヽ、___ノ|
     |   ト‐=‐ァ'   .::::| ( i  " i | ./
   ヾ \  `ニニ´  .:::/  | i | i  >
 ゞ","",,ヽ、`ー‐--‐‐―´´/  ヽ | i ″)
 ヾ ,, ,, ヽ  """"""   ,ノ  | i i .丿  
 /ヾ ,,  ,,ヽ (      / )/ | ‖i /
 | ヾ ,,,,  ヽ "──""  ノ(/| ii  | )
 ヽ ヾ ,, ,, ,,.ヽ      ノ ./ .|__ii___|ヽ
  ヽ ヾ ,,,  ,,  \    /  i⌒( ̄ ~  |
  /   )==(○)==(  ヽ- ̄ ̄ /
 (⌒-/",,--______-- ",, ヽ ゝ─-- /
.(__/ヾヾヾ ,,,  ,,, ,,-ゞヾ/  ヽ.,,_,,/
 ヽ(    ソ""""\    ヽ  i_/
<(⌒""`--.,__)   /ヽ    )
<(~`─"   \ (~    /
<(_,,,__,,,,    ) \    ̄ゝ
      ̄"""   ヽ.,,__ゝ


560 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:28:08 ID:uGXbvwOJ0
お水系のおねいさんを水のエレメンタルとして視覚化しても問題ないですか

561 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 00:56:01 ID:L4ZSOwjm0
問題があったとしてもトラぶるのはあなただけだから
問題ないと思う。

562 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:02:01 ID:qiAoC00n0
冷た・・・

563 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 18:31:17 ID:I46w7BvCO
ハガレンの映画見たけどつまらんかったよ。
お勧めのコミックとか映画無い?
コンスタンティンは自分的に面白ろかった。

564 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 18:37:53 ID:Gpaebyvp0
ハガレンはよかった。ローレライの五千倍くらい

565 :563:2005/08/01(月) 20:51:03 ID:I46w7BvCO
そうかー私と感性が逆か?
実はローレライは比較的お気に入りだわ。


566 :休憩コーナー:2005/08/01(月) 21:15:16 ID:0ugVMh0k0
           _∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        _∧/ ゚w゚ Vヽ_   <  結局、ハガレンとローレライ
         |_    __|    |    どっちがいいの?
        ノ/|( i] リi]`レヾ    \___________
        `ヽゝ"ワ"ノ           
        〈/ ヽ\ノ/\    アヒャヒャ、答えてほしくば等価交換じゃ。
        ./ / `||´ | \    .    .   ,,,,,,(、_
        (__/|.___」ヽζ)     . .   .''//'ヘヾヽ
       ゙-"/i__、,__!             リ(゚∀゚;y∨∞<゙ 
      i'`i___//.l   l !            .と< H<ゝつ
      ` - -' .|_i/             / ヽ ヾ
         〈`|_|              ノ  0ヽ_,,ゝ
          〈` ‐"ヽ            ´ ∪ 

567 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:50:54 ID:/43Uiqw00
ガッシュはどうだ?

568 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 00:57:07 ID:mVZ1/Af30
アニオタばっか


569 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 09:00:13 ID:8PyiNVShO
ハリポタはどうか。

570 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 09:04:46 ID:F6Ae7jKv0
ハリポタはチンカス!ガッシュはみてない。兜王ビートルはみた(マジ)

571 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 09:49:07 ID:8PyiNVShO
儀式魔術や魔女的にお勧めのコミックとか映画は何だ?
エクソシストは何年経っても好きだ。

572 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 13:12:44 ID:hWJkwpiX0
サンドマンはどうでしょ、ニール・ゲイマンの。

573 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 13:29:51 ID:zQGBbzwv0
水木しげるが80年代の後半に描いた『悪魔くん世紀末大戦』は、
朝松健がシナリオを書いていた最初の部分がちゃんと儀式魔術してて面白。
なんせ悪魔くんがアブラメリンとか月霊召喚しちゃうんだから凄いよ
最近、チクマ秀版社から復刻というか新版の単行本が出てる


574 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 15:56:12 ID:8PyiNVShO
魔術してる片鱗があるなら、アニメですまんが20年くらい前に魔法使いTaiってOVA見ておやーと思った。

575 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 18:35:37 ID:u27CFfSX0
>>574
そりゃ、小中だからな。

576 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 18:38:05 ID:JjKGarJc0
サンドマンいいよね。
あとインビジブルズも。

577 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 19:30:55 ID:+YOF1jt80
どなたかターミネーターの魔術師版、という映画の題名知りませんか?
未来だか過去から来た魔術師が人を襲うみたいな内容だと聞いたのですが

確か「ザ・ロック」だと思ったけど、違うのしかないし…

578 :解答コーナー:2005/08/03(水) 21:07:55 ID:IelQTMNp0
         /\_/\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ    <  それってザ・ロック?
         |__*_∀__|      |     姉様。
        ノ/|( i] リi]`レヾ     \__________
        `ヽゝ"ワ"ノ   
        〈/ ヽ\ノ/\    アヒャヒャヒャ、「ザ・ワーロック」じゃ。
        ./ / `||´ | \ 中世の異端審問所から脱獄した黒魔術師が
        (__/|.___」ヽζ)  魔術で現代へやってくる。      
       ゙-"/i__、,__!      そこれを白魔術に通じた騎士も追ってくる
      i'`i___//.l   l !        ∧∧  老化の呪いをかけられたヒロイン
      ` - -' .|_i/.      .ヽ(゚∀゚*)  と共に魔術戦をくりひろげる。
         〈`|_|          ( . )〜  パート2もあるが、      
          〈` ‐"ヽ         U U      これはイマイチじゃ。

579 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 21:17:40 ID:PLXOEubn0
ハイランダーはどうよ?

580 :休憩コーナー:2005/08/03(水) 23:14:10 ID:fQD95t9i0

         /\_/\      / 今夜は半猫半娘形態でハァハァなの?
         /  。  。ヽ    <  よかった。
         |__*_∀__|      |  猫の時の姉様の舌って、ちょっと痛くて・・・
        ノ/|( i] リi]`レヾ     \___________
        `ヽゝ"ワ"ノ           
        〈/ ヽ\ノ/\    アヒャヒャ、猫の舌はザラついてるからのう。
        ./ / `||´ | \    .    .   ,,,,,,(、_
        (__/|.___」ヽζ)     . .   .''//'ヘヾヽ
       ゙-"/i__、,__!             リ(゚∀゚;y∨∞<゙ 
      i'`i___//.l   l !            .と< H<ゝつ
      ` - -' .|_i/             / ヽ ヾ
         〈`|_|              ノ  0ヽ_,,ゝ
          〈` ‐"ヽ            ´ ∪ 

581 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 01:07:44 ID:pwKCNqc70
ハガレンのエドは半猫半娘ではなく、れっきとした♂なんだが。

582 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 06:45:14 ID:T7oREQCKO
↑それが何か?

583 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 09:34:49 ID:fPMffl4p0
>>578
ありがとうございます!
さっそく借りてみよう…


584 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 21:02:17 ID:b5MxhysS0



            ,:::-、       __
      ,,r   〈:::::::::)    ィ::::::ヽ
      〃   ,::::;r‐'´       ヽ::ノ
    ,'::;'   /::/  __
     l:::l   l::::l /:::::)   ,:::::、  ji
    |::::ヽ j::::l、ゝ‐′  ゙:;;:ノ ,j:l
    }:::::::ヽ!::::::::ゝ、 <:::.ァ __ノ::;!
.    {::::::::::::::::::::::::::::`='=‐'´:::::::::/
    ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/
      `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ
          `ー-"
           I.N.R.I.




585 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 00:48:33 ID:0w/NWnuH0
>>581
アヒャ様が化けたエドだから、娘だろ。

586 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 23:07:20 ID:GNjvSXuq0
漫画喫茶でシャーマンキング全33巻を読破した
魔術の参考には全然ならんかった
だからといって気分転換に「奥様は魔法少女」を見て萌えるほどヒマではない
しょうがないので『カバラーと犯歴史』でも再読しようと思った

587 :休憩コーナー:2005/08/05(金) 23:44:00 ID:P0IkPUke0

         /\_/\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
         /  。  。ヽ    < ね、姉様。はぁ・・・
         |__*_∀__|      |  
        ノ/|( i] リi]`レヾ     \___________
        `ヽゝ"ワ"ノ           
        〈/ ヽ\ノ/\    アヒャヒャ、今夜はひときわ多く出したのう。
        ./ / `||´ | \    .    .   ,,,,,,(、_
        (__/|.___」ヽζ)     . .   .''//'ヘヾヽ
       ゙-"/i__、,__!             リ(゚∀゚;y∨∞<゙ 
      i'`i___//.l   l !            .と< H<ゝつ
      ` - -' .|_i/             / ヽ ヾ
         〈`|_|              ノ  0ヽ_,,ゝ
          〈` ‐"ヽ            ´ ∪ 

588 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 00:54:59 ID:dUn5pWuy0
儀式魔術の練習を始めて嫌いだったのに好きになったのが、クロウリーとノストラダムス。
心理学の基礎もぼちぼち身に着けたほうがよさそうなのに気が付いた。

ニューエイジ系で高校大学で理工学を学ばすに来た人の中に、「何とか大学の何とか教
授が必ず何々が起こると言ってた」「〜〜何年に起こるって言ってた」と連発するのに閉口
してる今日この頃。
やはり自然科学研究手法とか考え方も魔術するしないに係わらす身に着けたほうがいいね
と実感した。
自然科学では、日時を設定した予測で必ず何とかがあるとか天気予報でも言わないよ。何
を聞き間違えているんあろうニューエイジの一部の人は。

589 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 01:17:01 ID:ixd7CVluO
魔術修行に心理学と理科は必須。修行方法にでなく、見極めるため。

590 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 02:23:15 ID:s34Trz970
で、心理学者は魔術を擁護してくれるの?

591 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 03:28:19 ID:4HoGqE/g0
ユング?

592 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 04:07:13 ID:aaNSAdOi0
POPやトラパーなど最新の心理学はよくも悪くもかなり魔術的な世界観

593 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 07:43:25 ID:zyBX0yrW0
.∧∧
(゚∀゚*)アヒャタマの種類

初代アヒャ  兇暴・邪悪、WORMよりGIKO団員抹殺のために来た。頻繁に美少女化
2代目アヒャ やや善良だが、処刑好き、GIKOのタロットを作成
3代目アヒャ 弟君と共に寒いギャグ、たまに薀蓄。稀に笑えるギャグ
帽子アヒャ  社会常識論争で登場、アンチ社会常識派
にせアヒャ  単発的な煽り、創意工夫なし
エロアヒャ  最近出現、エロネタ好き

594 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 07:47:06 ID:uM8LHn+q0
>>588
儀式魔術をやってて、どうしてそんな人に出会うのか、それが不思議。
もしかしてSNNTとかに通ってるの?

595 :588:2005/08/06(土) 10:03:59 ID:dUn5pWuy0
>>594
いんや通ってないです。
昨晩はぐちってしまった、すみません。
すぴこんに行って、出展者が主催している別のイベントとかメルマガ情報のイベントとか
興味を引かれたものにたまにでかけています。
「信じてる?」というのが重要なキーワードらしいグループにはむちゃくちゃ違和感を感じる。

>>592
心理学から魔術などに興味を持つ人多いかも。
元々は社会心理学者でトランスパーソナルの研究を始めた辺りで、形而上学の方向に興味
を持ち宮司になって(この方は神道に進んだんだね)今は二足のわらじって人が四国にいる。
たしかホームページも持ってる。


596 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 14:43:48 ID:aaNSAdOi0
>>594
いろんな人と出会いがあるのはむしろ健全。
この手の領域で自分の専門分野でしか人と繋がりがない奴は、センスがない証左

597 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 15:21:51 ID:WCE/SczE0
そうそう、いつまでも同じ女とハメあってても
セクースが進歩しないのと同じさ
世界は広いし、人はいっぱいるんだから
なるべく積極的に出会ってセクースしないとね〜w


598 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 16:17:22 ID:xSpLKu8v0
黙れキモオタ

599 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 18:57:58 ID:aaNSAdOi0
なんかこのパターン定着しつつあるなw

600 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 18:59:07 ID:WCE/SczE0
はいはいえろすえろす(AA略

601 :駄目仙人:2005/08/06(土) 20:33:12 ID:aG3p+Phh0
この前古本屋の100円均一本でみつけた「黒魔術の手帳」澁澤龍彦著
って本が結構オモしろかった、結構有名な本らしいのようで、
当時三島由紀夫氏も「殺し屋的ダンディズム」の本と絶賛されたと後書きに記されている
カラバや薔薇十字、サバドからノストラダムスまで
色々な内容がのってて魔術の歴史的背景を垣間見る参考書としては面白い本だと思います。


602 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 23:02:35 ID:GFjULiV90
渋澤龍彦ならば、『黒魔術〜』よりも『秘密結社の手帖』の方が私は好きだ。
まぁ、いかんせん古い本だがね。
もっと古い本でよければ、吸血鬼についての本だけれど、『吸血妖魅考』とかお勧め。
"Witch"を「魔女」ではなく「巫妖」と訳していた。

603 :休憩コーナー:2005/08/06(土) 23:26:47 ID:fiuhffud0

         /\_/\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
         /  。  。ヽ    < 姉様・・。も、もう・・!!
         |__*_∀__|      |  
        ノ/|( i] リi]`レヾ     \___________
        `ヽゝ"ワ"ノ           
        〈/ ヽ\ノ/\    アヒャヒャヒャ。アヒャーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!
        ./ / `||´ | \    .    .   ,,,,,,(、_
        (__/|.___」ヽζ)     . .   .''//'ヘヾヽ
       ゙-"/i__、,__!             リ(゚∀゚;y∨∞<゙ 
      i'`i___//.l   l !            .と< H<ゝつ
      ` - -' .|_i/             / ヽ ヾ
         〈`|_|              ノ  0ヽ_,,ゝ
          〈` ‐"ヽ            ´ ∪ 

604 :休憩コーナー:2005/08/06(土) 23:30:41 ID:fiuhffud0

         /\_/\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
         /  。  。ヽ    < はぁはぁ・・、姉様。僕疲れた・・
         |__*_∀__|      |   もう10回目だし、そろそろ・・・
        ノ/|( i] リi]`レヾ     \___________
        `ヽゝ"ワ"ノ           
        〈/ ヽ\ノ/\    アヒャヒャヒャ。まだわらわは満足してないぞえ。さあもう一回じゃ。
        ./ / `||´ | \    .    .   ,,,,,,(、_   
        (__/|.___」ヽζ)     . .   .''//'ヘヾヽ
       ゙-"/i__、,__!             リ(゚∀゚;y∨∞<゙ 
      i'`i___//.l   l !            .と< H<ゝつ
      ` - -' .|_i/             / ヽ ヾ
         〈`|_|              ノ  0ヽ_,,ゝ
          〈` ‐"ヽ            ´ ∪ 

605 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 23:36:12 ID:fiuhffud0
すみません。今回はセンスが無さ過ぎた・・・orz
本家アヒャ様から、わざわざAA使用権を直々に頂いたのに、これじゃ申し訳ない。


606 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 01:05:55 ID:KhLmKYWH0
漏れは『思考の紋章学』や『記憶の遠近法』『悪魔のいる文学史』あたりが好きだな>澁澤

607 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 14:10:03 ID:UJTbKnlt0
俺は何と言われようと『少女コレクション序説』がいちばん好きだ!


608 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 18:39:30 ID:A65fk4gS0
そんなことよりおまいら、
Abrahadabra: Understanding Aleister Crowley's Thelemic Magick
by Rodney Orpheus
をゲトしましたか?

新装版がでてますよ。

609 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 18:59:12 ID:Tip4mCgy0
ヽ(ヽ(゚ヽ(゚Дヽ(゚Д゚ヽ(゚Д゚)゚Д゚)ノД゚)ノ゚)ノ)ノ なし!
   ヽ(ヽ(゚ヽ(゚Дヽ(゚Д゚ヽ(゚Д゚)゚Д゚)ノД゚)ノ゚)ノ)ノ なし!
    ヽ(ヽ(゚Дヽ(゚Д゚ヽ(゚Д゚)゚Д゚)ノД゚)ノ゚)ノ)ノ なし!
    ヽ(゚Д゚ヽ(゚Д゚ヽ(゚Д゚)゚Д゚)ノД゚)ノ゚)ノノ なし!
     ヽ(゚Дヽ(゚Д ヽ(゚Д゚)゚Д゚)ノД゚)ノ゚)ノ なし!
     ヽ(゚Дヽ(゚Дヽ(゚Д゚)゚Д゚)ノД゚)ノ)ノ なし!
    ヽ(゚ヽ(゚Дヽ(゚Д゚)゚Д゚)ノД゚)ノ)ノ なし!
  .  ヽ(ヽ(゚Дヽ(゚Д゚)゚Д゚)ノД゚)ノノ なし!
     ヽ(ヽ(゚Дヽ(゚Д゚)゚Д゚)ノД゚)ノノなし!
     ヽヽ(゚Дヽ(゚Д゚)゚Д゚)ノД゚)ノ なし!
      ヽ(゚Дヽ(゚Д゚)゚Д゚)Д゚)ノ なし!
      ヽ(゚Дヽ(゚Д゚)゚Д゚)Д゚)ノなし!
        ヽ(゚Дヽ(゚Д゚)゚Д゚) ゚)ノ なし!
         ヽ(ヽ(゚Д゚)゚Д゚)゚)ノ なし!
          ヽヽ(゚Д゚)゚Д゚)゚)ノノ なし!
         ヽヽ(゚Д゚)゚Д゚)゚)ノノなし!
         ヽ(゚Д゚)゚Д゚)゚)ノ なし!
         ヽ(゚Д゚)゚Д゚)ノ なし!
       ヽ(ヽ(゚Д゚)゚)ノ なし!
      . ヽヽ(゚Д゚)゚ノノなし!
      ヽ(ヽ(゚Д゚)ノ なし!
       ヽ(゚Д゚)ノノ なし!
     ヽ(゚Д゚)ノ 我在るところ神なし!
      ( )
       < >

610 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 01:46:53 ID:7tgAx+O60
>588
仮に自然科学的思考法学んでも、飛んじゃう人は飛んじゃうよ。
客観性はとっても重要だけど、それだけじゃぁ…
その点、澁澤龍彦は主観と客観のバランスがうまくとれてて、とっても
いい感じ。(だからこそ研究者としては在野にとどまったのか?)

611 :駄目仙人:2005/08/08(月) 02:54:48 ID:zs7oqLHr0
皆様コメントどうもです
まあ自分としては「黒魔術の手帳」は客観性の面で結構えげつない部分が
唯一馴染めないです(日本語わかりずらかったらスマソ)、この手の本は
有る意味そんなモンなんでしょうけど、自分は「魔道書ソロモン王の鍵」青狼団著
が結構よかったです、主観的に魔術の本質に触れている感じなのでとても解かりや
すかったです。自分の魔術観ががらりと変わった一冊ですので皆様も見つけたら読んで
下さいマセマセ。

612 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 03:41:54 ID:/wOi2I7q0
魔道書ソロモン王の鍵よりまだMISSINGの方がよかったよ、うん。




613 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 04:31:10 ID:T4PWCIMX0
結局、青狼団ってネタだったんですか?


614 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 07:21:29 ID:yy/EcIoU0
すべての魔術団体はネタよ。

615 :休憩コーナー:2005/08/08(月) 07:37:43 ID:xYTC0XzA0
          /\_/\
         /  。  。ヽ
         |__*_∀__|
        ノ/|( i] リi]`レヾ    魔術と聞くと
        `ヽゝ"Д.ノ . . n    一般の人は
        〈/ ヽ\ノ/ ヽ (_)    こーゆーイメージだよね。
        / / `||´ | V /
        (_l⌒)__」、___ノ
         /i__、,__!          アヒャヒャ、
      i'`i___//.ヽ ヽ ヽ        毒薬の手帳も入れて
  __ ` - -'  .>  ) )___     手帳三部作じゃ。
  \ アヒャ/   / ̄/ /\ アヒャ/
    \/  〈` ‐"ヽ-ヽ \/    .∧∧
    /\         /\   .ヽ(゚∀゚*)./|\
   / アヒャ\____/ アヒャ\   ( .  )⌒⌒
    ̄ ̄ ̄ ̄\.アヒャ./ ̄ ̄ ̄ ̄    .U U
          \/

616 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 14:21:42 ID:ACDFKTks0
ちなみに澁澤の著作は「手帳」じゃなくて「手帖」な

617 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 18:52:14 ID:/wOi2I7q0
休憩コーナーの人ってAA職人なの?

618 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 13:43:18 ID:fzcG18jr0
( ´∀`)9m 君に決めた!


619 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 20:25:18 ID:Oo62ODwu0
種村季弘は?

620 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 22:13:30 ID:4QUAt0PP0
『黒い錬金術』『薔薇十字の魔法』『タロットと錬金術』『山師かりオストロ』あたりを嫁。
個人的には『ナンセンス詩人の肖像』『カスパー・ハウザーの謎』が好きだ

621 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 01:07:39 ID:SPvXQL9p0
>>609 「神無し我在り」だろ

622 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 01:30:31 ID:jK6dVkbh0
>>621
>>609って無の書とかにでもあるんですか?
アブラカタブラの亜流でしょ、これ

どちらにせよ無神論は良くないよ
クリフォトにおちる
<神の部分でないものは私の部分ではない>

623 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 01:39:21 ID:SPvXQL9p0
頭上に白く輝く球体をイメージ。球体の中に手を伸ばし、光の筋を額まで引き下ろして言う
「神は我が上に」
光の筋を 身体の中央のラインに沿って引き下ろし、垂直の柱を形成。生殖器に触れて言う
「神は我が下に」
右肩に触れて言う
「神は我が右手に」
身体を横切って光の筋を描き水平の帯を形成。左肩に触れて言う
「神は我が左手に」
胸の上で両腕を交差させ(右腕を上に)※(1)そして言う
「神は我が内に」
頭上に両腕を伸ばし外側に広げてV字を形成※(2)、そして言う
「神なし、我あり」
以上の要領で「光の十字」を形成
※(1)オシリスのサイン。(2)アポフィス=テュフォンのサイン。

624 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 06:53:19 ID:CrCM8LI80
法の書の There is no God where I am.
>>609>>621はこのwhereを関係代名詞として訳すか、
接続詞として訳すか、の違いでは。
この光の十字というカバラ十字の一種は神の召喚をテーマにしていて、
There is no God where I am. が出てくるのもその一環だから
字義通りの無神論じゃないと思うよ。

625 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 10:16:35 ID:/KRKlx/U0
>>622
カバラ勉強してますか?クリフォトも「神」の一部ですよ。あらゆる存在は神の顕現です。

>>624
「我」が居るから「無神」じゃないですよね。
心の拠り所(或いは逃げ道)としての神は居らず、
あらゆる倫理的道義的霊的責任を全て背負う我のみが居る、
という事だと思いまふ。

人間には重過ぎて何度拷問死しても償えない責任ですが、
ソレを敢えて背負うという事で。

626 :622:2005/08/10(水) 10:48:38 ID:BERFdMlg0
>>624
>There is no God where I am. が出てくるのもその一環だから
字義通りの無神論じゃないと思うよ。

へぇー、それは意外。
法の書にあるんですか
これは読まなきゃ理解できそうにないですね。

>>625
>クリフォトも「神」の一部ですよ。あらゆる存在は神の顕現です
これは>>622
>どちらにせよ無神論は良くないよ
>クリフォトにおちる
という言葉に対して、カバラでは2極(この場合はセフィロトとクリフォト)において均衡を旨とするから
一概にクリフォトがよくない、とは言えないという事かな?

また、>>625さんの
>There is no God where I am.
の訳としては我在るところ神なし、ではなく神無し、我在りということですか?

627 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 11:04:57 ID:vquWx2Rr0
>There is no God where I am.
意味的には「我在るところ神なし」が正確だが
詩情あふるる「神なし、我あり」も捨てがたい。

628 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 11:32:31 ID:/KRKlx/U0
>>626
カバラ勉強してますか?セフィロトとクリフォトは対立するものではありませんから
両者の均衡を論じることは無意味です。

法の書もきちんと読んで下さいね。(今回の件に特に関係するのは2章です。)
「我が在る」という事が重要なので、あの程度の訳の違いなら
どちらでも問題は無いと思います。

629 :622:2005/08/10(水) 11:44:44 ID:BERFdMlg0
>>628
貴方はカバラの勉強を1からしたほうがいいですよ
まあこれで終了で

630 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 11:45:07 ID:NWFyDle/0


             ∧∧
           ∧∧・ω・)
         ∧∧・ω・)/(___
       ∧∧・ω・)/(____/
     ∧∧・ω・)/(____/〜         カバラ勉強してますか?>('A`)
   ∧∧・ω・)/(____/〜
  (  ・ω・)/(____/〜
  _| ⊃/(____/〜
/ └-(____/〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         <⌒/ヽ-、___
        <⌒/ヽ-、___/
      <⌒/ヽ-、___/
     <⌒/ヽ-、___/
   <⌒/ヽ-、___/          法の書もきちんと読んでくださいね>('A`)
  <⌒/ヽ-、___/
/<_/____/



631 :休憩コーナー:2005/08/10(水) 13:07:17 ID:JfB0+h690
         ∧∧    アヒャヒャ
     .   (*゚∀゚)      わらわをみつめて、
     ∧∧/  \∧∧   よーーく勉強するのじゃ。
  .  (*゚∀゚)───(*゚∀゚)
    /   \ /   \
  (*゚∀゚)  .  |     (*゚∀゚)
   |\     |     /|
   |  \   |   /  |    なんかキモいよ、
   |    (*゚∀゚)  .  |        姉様。
  (*゚∀゚) .   |     (*゚∀゚)
    \  .   |    /       /\_/\
      \ .  |  /        ./ 。  。 ヽ 
         (*゚∀゚)          .|__∀_*__|
          .|           ノ/|´[i リ[i )レヾ
         (*゚∀゚)         `ヽヽ"〜"く/

632 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 14:55:07 ID:+08aQQFY0
結局、プライドのぶつかり合い

633 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 15:18:56 ID:jG0DLQF40
ちなみに素朴で根本的な疑問なんだけど、
皆さんはカバラの勉強って
どのへんからどうやって始めたんですか?
さしさわりがなければ、
皆さんのカバラ学習の過程や体験談をお聞かせ下さい
どの本から読みはじめたとか
初心者にお薦めのカバラの本とか、
よろしくおねがいします

634 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 15:57:38 ID:tmnolJRI0
エヴァ→ユダヤ教入門→国書メイザース・ゾハール→その他オカルト文献

635 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 18:30:04 ID:NWFyDle/0
カバラ入門―生命の木 スピリチュアル・シリーズ
ゼブ・ベン・シモン・ハレヴィ (著), 松本 ひろみ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4915497895/qid=1123665862/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-7232379-9689903

これわかりやすくておすすめ。神名や天使など魔術的な側面には一切触れてないけど。
これとフォーチュン「神秘のカバラ」でとりあえず事足りるんじゃね?

で、最近流行の「数秘術的カバラ」、さがせば多分面白い本もあるのだとは思うが、魔術かぶれの悪癖のせいでwなんか積極的にみれない。
そういう方面のおすすめも教えて欲しい。



636 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:41:17 ID:uiMs+nvD0
これも良い本だよ。
「カバラQ&A―ユダヤ神秘主義入門」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4879191272/
そこそこ安いし内容も簡潔。しかも歴史学的にもそれなりに正しい。

>>635を初めとする一連のハレヴィの本は面白いけど、
結構ハレヴィ独自の解釈とかが多い。
フォーチュンの「神秘のカバラー」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/433603625X/
もそういう独自解釈で突っ走る傾向にあるので
基礎知識としてまずは「カバラQ&A」を一読してから
色々な本を比較しながら学習すると良いと思う。

本格的な学術的見解についてはゲルショム・ショーレムの一連の著作
を大学の図書館などから借りて読むと良い。値段が高いからね。

637 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 01:04:35 ID:ckyofsfh0
漏れはQBLを

638 :624:2005/08/11(木) 06:41:34 ID:+nN9MXMg0
まークリフォトを絶対化して極度に忌避するんならそれこそクリフォトに落ちるかもねw
ってのは冗談だが

クリフォトにしろ何にしろ固定的に捉えないで動的な関係性に基づいて
柔軟にいきたいとオレは思ってる。

639 :休憩コーナー:2005/08/11(木) 09:28:18 ID:XRHdzvTL0
          /\_/\   アインって
         /      。ヽ  志村けんのヴァカ殿?
         |___*__∀       .○
        ノ".,,,,//( [i(リ,      /│.\
        \ ヽヽゝ"ー'     ,○─○─○
         ,.ソ_.,-− ̄ ̄iつ━ │\│/│
        〈'二_/ Y-- ̄    ○─┼─○
        .._;,ノ-   , l      ..│>○<│
      .;' ,-.,`;;ー- .._|.l      .○─┼─○
      ( (,. |ヲl、ヲ |        ..\\○//
      ;;) l |-''|-'^'l.l         \|/
     ⊂ノ l__ノ-、,l           .○    ∧∧
        r'v`l/i,  アヒャヒャ         ヽ(゚∀゚*) 
        〈 《 /|:    それはあいーーん.  (   )〜
.     _ ___ヽ》)_ヽヽ       じゃ。      U U

640 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 10:17:54 ID:bi1uqUe10
>>628
少なくともブリアー、イエツィラー、アシャーではクリファの樹はセフィラの樹に対立するし

641 :628:2005/08/11(木) 10:51:52 ID:VUqrPMX40
>>628
対立するって・・・

生命の木における均衡とはあくまでも慈悲の柱と峻厳の柱の間の均衡です。
対立軸は左右であって上下ではありません。

そもそも昔のカバラにクリフォトの概念はありませんでした。
セフィラとクリフォトの対立というのは元々のカバラのコンセプトに無いのですよ。

クリフォトはしばしばセフィロトの「影」という表現をされます。
セフィロトがオリジナルであってクリフォトはその派生物に過ぎないのです。

>>636のリンク先にあるカバラQ&Aにも同じような説明が書いてありますが、
セフィロトはバランスの取れた「健康な」状態であり
クリフォトはバランスの崩れた「不健康」な状態ですから、
「健康」と「不健康」のバランスを取る事には何の意味もありません。

仕事と健康のバランスを取って、今は仕事が立て込んでるから多少不健康な状態でも我慢するとか、
そういう事はあり得ますが、単に「健康」と「不健康」でバランスを取るのは全くの無意味です。

そして不健康は健康なものが容易に成りうる状態です。
そういう意味ではクリフォトもセフィロトなのであって、
対立する物ではないのです。

642 :628:2005/08/11(木) 10:52:52 ID:VUqrPMX40
ゴメンナサイ。
>>641の一行目は
>>640
です。

643 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 14:23:22 ID:bi1uqUe10
>>642
>クリフォトはしばしばセフィロトの「影」という表現をされます。

そう、だから2極という概念において光と影になる
また、わかりやすい例は大天使と悪魔

>対立軸は左右であって上下ではありません。
ここは間違ってる
神秘のカバラーにもあるけどすべては関係あるものであり上下も対立してる
たとえばセフィロトの中だけで言えばケテルとマルクト
また>バランスと取る、というのは意識的に限らずバランスが存在するという事での意味で捕らえることができる
闇があるから光があるとか必然的にそうなってしまうという事でいいのではないですか


644 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 15:14:36 ID:VUqrPMX40
>>643
確かにすべてのものは関係しているといえますが、
「対立」しているとは何処に書いてありますか?

生命の木の上下は「流出」、即ち原因から結果に至る
階層を表しているのであって対立軸を表しているのではありません。
単純に言えばケテルは原因であってマルクトは最終結果です。
更に言えばその最終結果から次なるモノが生じる場合、
元のマルクトはケテルになります。(ハレヴィの描く生命の木はそういう構図になっています。)

原因と最終結果は対立しているのですか?
原因と最終結果の間でバランスを取る事に何の意味があるのですか?

更に言えば生命の木の下にクリフォトの木がある構図は比較的最近のものです。
(例えばオリジナルのGDにはそういう図はありませんよ。)
元々のコンセプトに無かった「影」をどう表現するか?という構図の問題です。

645 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 15:15:17 ID:VUqrPMX40
>>644の続き

生命の木の上のバランスというのはあくまでも慈悲の柱と峻厳の柱の間の関係です。
よく例に出されるのはケセドとゲブラーの間の関係です。
社会が慈悲深くなれば犯罪に対する処罰が甘くなって治安が乱れたりしますが、
社会が厳しい厳罰ばかりになると治安は良くなりますが自由と活気がなくなります。
そのようなアンバランスな状態がクリフォトなのです。

これはクリフォトとセフィロトのバランスをとれば解決する問題ではありません。
あくまでも左右の柱の両セフィラの間でバランスを取らねば解決は出来ません。

勿論、問題解決の為に意図的にアンバランスな力を使う方法はあります。
その場合はどの程度バランスを崩すのか、という塩梅が必要になります。
ただしこれも結局は左右のバランスの問題であってセフィロトとクリフォトの間の
バランスではありません。

そういう意味でセフィロトとクリフォトは密接に関係していますが、
対立物ではありませんから両者の間のバランスを考えるのは無意味です。
天秤の片方に砂金の袋を載せた時に、天秤のもう片方に袋の影を落として
釣り合わせようとするようなものです。

646 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 15:33:11 ID:bi1uqUe10
>>644
長文乙
できれば文を引用してそこに反論してほしいです
話がとんでる箇所がある

>原因と最終結果は対立しているのですか?
原因に等しい結果
努力なくして成功はありえない事

>原因と最終結果の間でバランスを取る事に何の意味があるのですか?
意味を論じていない
たださっき言ったように意図的に関わらずそうあるということを言ってます
まあ無理やりつけるなら意味があることと無意味な事じゃないですか

>元々のコンセプトに無かった「影」をどう表現するか?
これに関しては分からないですね
元々悪魔をどう位置づけていたのかがわかればいいのですが

>>645はただの説明なので無視します






647 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 16:03:47 ID:bi1uqUe10
>>645
あ、後
>そういう意味でセフィロトとクリフォトは密接に関係していますが、
>対立物ではありませんから両者の間のバランスを考えるのは無意味です。
>天秤の片方に砂金の袋を載せた時に、天秤のもう片方に袋の影を落として
>釣り合わせようとするようなものです。

この例えは無理があるかと思います
同じ質量をもっていないから
少なくともセフィラとクリファは同じ土台に立ってるといえると思います

648 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 16:26:36 ID:XRHdzvTL0
クリフォト
↓ これ?
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/shinpi/aku.htm

649 :休憩コーナー:2005/08/11(木) 16:39:51 ID:XRHdzvTL0
          /\_/\     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /  。  。ヽ           |  姉様、助けて!!
           |__*_∀__|  < 顔の均衡が
      ノ/|( i] リi]`レヾ      |   崩れちゃったよお。
            `ヽゝ"0ノ   \________
        〈/ ヽ\ノ/\
        ./ / `||´ | \
        (__/|.___」ヽζ)   アヒャヒャヒャ それが
       ゙-"/i__、,__!          クリフォトの状態じゃ。
      i'`i___//.l   l !        ∧∧
      ` - -' .|_i/.       ヽ(゚∀゚*) 
         〈`|_|          (   )〜
          〈` ‐"ヽ         U U

650 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 18:56:36 ID:VUqrPMX40
>>646
文を引用して、という事であれば、

>神秘のカバラーにもあるけどすべては関係あるものであり上下も対立してる
>たとえばセフィロトの中だけで言えばケテルとマルクト

に対する反論が>>644>>645です。
>>643の文章全てに反論を書く時間がありませんので、その部分だけに留めさせていただきました。

>>原因と最終結果は対立しているのですか?
>原因に等しい結果
>努力なくして成功はありえない事

意味がよく判りません。何故それらが対立の証拠なのですか?

原因から結果へのプロセスにおいて、結果を出す為の努力等は
生命の木の各セフィロトで表される段階の中に含まれています。

(魔術的カバラの本では、W.G.Grayの_The Laddah of Lights_
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0877285365/
がこのプロセスを詳細に説明しています。)

上位のセフィロトの間のバランスを調節する事により
結果たるマルクトも修正される、というのがカバラの考え方です。
原因と結果の対立の調整ではありません。

651 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 19:07:22 ID:VUqrPMX40
>>650の続きです。

>>原因と最終結果の間でバランスを取る事に何の意味があるのですか?
>意味を論じていない
>たださっき言ったように意図的に関わらずそうあるということを言ってます
>まあ無理やりつけるなら意味があることと無意味な事じゃないですか

意図せずにそうなる、という事はバランスを取ったという事にはな>元々のコンセプトに無かった「影」をどう表現するか?
これに関しては分からないですね
元々悪魔をどう位置づけていたのかがわかればいいのですがりませんよ。
バランスの崩れた結果だってあるのです。

カバラにおける理想の均衡とは>>648のリンク先に
『「樹」の「安定」は、慣性の安定ではなく、緊張の安定である、とも言い換えられるだろう。』
とあるように力と力の間の調和なのであって、単にそうある、という結果ではありません。
それを目指すのがカバリストです。
そしてカバラは実践哲学ですから、意味のない事を求める事はしません。

>>元々のコンセプトに無かった「影」をどう表現するか?
>これに関しては分からないですね
>元々悪魔をどう位置づけていたのかがわかればいいのですが

>>648のリンク先と、そこに書かれている参考文献をお読み下さい。


652 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 19:10:49 ID:VUqrPMX40
編集中のモノを誤って投稿してしまいましたので再投稿します。
-------------
>>650の続きです。

>>原因と最終結果の間でバランスを取る事に何の意味があるのですか?
>意味を論じていない
>たださっき言ったように意図的に関わらずそうあるということを言ってます
>まあ無理やりつけるなら意味があることと無意味な事じゃないですか

意図せずにそうなる、という事はバランスを取ったという事にはなりませんよ。
バランスの崩れた結果だってあるのです。

カバラにおける理想の均衡とは>>648のリンク先に
『「樹」の「安定」は、慣性の安定ではなく、緊張の安定である、とも言い換えられるだろう。』
とあるように力と力の間の調和なのであって、単にそうある、という結果ではありません。
それを目指すのがカバリストです。
そしてカバラは実践哲学ですから、意味のない事を求める事はしません。

>>元々のコンセプトに無かった「影」をどう表現するか?
>これに関しては分からないですね
>元々悪魔をどう位置づけていたのかがわかればいいのですが

>>648のリンク先と、そこに書かれている参考文献をお読み下さい。

653 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 19:20:58 ID:VUqrPMX40
>>647

>同じ質量をもっていないから
>少なくともセフィラとクリファは同じ土台に立ってるといえると思います

意味不明です。
もう少し丁寧に解説していただけますでしょうか?

説明が面倒くさいならば、カバラの基本的文献に「セフィラとクリファは対立している」
という記述がある事を貴方がきちんと提示すれば済む話です。
宜しくお願い致します。

>>648
資料の提示、ありがとうございました。
手元に資料のない状態で書いているので大変助かりました。

654 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 22:37:03 ID:ANBYP1zO0
>>645
>そのようなアンバランスな状態がクリフォトなのです。

>これはクリフォトとセフィロトのバランスをとれば解決する問題ではありません。
あくまでも左右の柱の両セフィラの間でバランスを取らねば解決は出来ません。

うん、僕もこれ非常に重要な観点だと思うんだけど、
そうすると、クリファもまた十個あるってのが、ようわからなくなっちゃう。
ホントに左右のバランスだけで事足りるのかなぁ???

655 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 00:12:41 ID:xVja5o070
上下で対立しているかは、「対立」との言葉で定義の問題ではないか?

656 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 00:24:53 ID:tnkJTrF20
>>654
クリファが10個あるのは単に10個のセフィラの影だからです。
元々の生命の木は「形成の書」にあるように10個のセフィラのみです。

左右の柱のクリファはそれぞれのセフィラの力が対面のセフィラと比べて強すぎた場合、
中央の柱のクリファは左右の柱のバランスや均衡の作り方に問題がある場合です。

左右のバランスだけで良いのか?というのは実は生命の木のシステムそのものの問題です。

生命の木は物事の成り立ちを、その背景や原因から4段階に分け、
それぞれについて対極となるものを割り当てて類型化し、
分析する為のダイアグラムです。
そしてその用途以外には使えない、万能ではない図形でもあります。

世の中の様々なものを類型化して単純な見方に帰結させる
というのは分析の基本ではありますが、世の中の全てのモノを類型化
出来る方法は存在しません。生命の木も同様です。

ただし生命の木の、物事を対立軸で分けるという比較的単純な類型化は、
人間という頭の悪い生物にとってはそれなりに使い易く応用範囲の広い方法
なのも事実です。
(記憶力と演算能力が高い生物ならば、もっと複雑な図形を使うでしょう。)

だから、汎用性を求めて生命の木をあまり複雑に改変してしまうのは、
カバラという昔ながらの手法からの逸脱であるのみならず、
生命の木を却って使いにくくしてしまう結果になるでしょう。

Simple is the best!の観点に立てば、左右のバランスだけでもそれなりに
有効に使えるのでOK、と私は思います。

657 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 02:40:11 ID:Hg2D3HLC0
カバラは世界構成のシステムを単純象徴化したものだろうな。
理解して使いこなすには相当時間がかかると思う。

658 :647:2005/08/12(金) 09:44:54 ID:4RC1gGZY0
>>656
>>>原因と最終結果は対立しているのですか?
>原因に等しい結果
>努力なくして成功はありえない事

>意味がよく判りません。何故それらが対立の証拠なのですか?
原因があるから結果がある
これは光があるから影がある、と照応して読んで欲しい
つまり2極の対立

>意図せずにそうなる、という事はバランスを取ったという事にはなりませんよ。
>バランスの崩れた結果だってあるのです
これの答えは>>643
>バランスと取る、というのは意識的に限らずバランスが存在するという事での意味で捕らえることができる
>闇があるから光があるとか必然的にそうなってしまうという事でいいのではないですか

別に人がバランスを取るという訳じゃなく自然にバランスが取られる、と言っています

>カバラの基本的文献に「セフィラとクリファは対立している」
>という記述がある事を貴方がきちんと提示すれば済む話です。
>宜しくお願い致します。

「神秘のカバラー」第二十六章クリフォート
p393>ある「セフィラー」の肯定的局面に従事しようとする者なら誰しも、そこには否定的局面もまた存在することを忘れてはならない
p394>大天使には魔王が対応し、天使の合唱隊には悪魔軍団が対応するのだ。

対応と対立の言葉の違いがだめなんでしょうか?

659 :647:2005/08/12(金) 09:51:47 ID:4RC1gGZY0
>>656
>>同じ質量をもっていないから
>少なくともセフィラとクリファは同じ土台に立ってるといえると思います

>意味不明です。
>もう少し丁寧に解説していただけますでしょうか?

申し訳ない、分かりにくかったですね
セフィラを天使とするなら、悪魔はクリファですよね(ここにも疑問があるんでしょうか?)
なので対決(表現が正しくないかもしれませんが)するなら
>>645の砂金(これは光るものを言いたかったと思いますが)とその影ではおかしくないですか、といいたいのです
片方は物理力をもっているのに片方は持っていない
対決のしようがないじゃないですか?
セフィラは光でクリファをかげとして天秤にかけるならいいと思いますが

また蛇足かもですけど
>世の中の様々なものを類型化して単純な見方に帰結させる
>というのは分析の基本ではありますが、世の中の全てのモノを類型化
>出来る方法は存在しません。生命の木も同様です

これは不当な決め付けですね
イエツィラー書で生命の樹をつくった者は<我は世界を植えた者なり>
といったそうですよ
もちろん真実かどうかわかりませんが根拠の無い決め付けだと思いますね
聖書暗記する人だっているのだから、もっと複雑でも覚えられそうだし
枷をはめてるのは貴方だとおもいますよ

660 :656:2005/08/12(金) 12:24:07 ID:Oim/gf6Z0
>>655の方が指摘されていた言葉の認識の食い違いは
気が付いてはおりましたが、敢えて放置させていただいておりました。

>>658

>p393>ある「セフィラー」の肯定的局面に従事しようとする者なら誰しも、そこには否定的局面もまた存在することを忘れてはならない
>p394>大天使には魔王が対応し、天使の合唱隊には悪魔軍団が対応するのだ。
>対応と対立の言葉の違いがだめなんでしょうか?

上記の様な文脈での「対応」という事でしたら、
つまり一つの物事の分離できない裏表、という意味であれば同意致します。

しかし、ケセドとゲブラーの関係は対立する2者です。
片方を補うものであっても、1者ではありません。
その2者の対立を左右の軸で表したのが生命の木です。

そういう意味の違いを>>644-645では問題にしていたつもりです。

661 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 12:31:12 ID:Oim/gf6Z0
>>659
ご回答ありがとうございます。

>片方は物理力をもっているのに片方は持っていない
>対決のしようがないじゃないですか?

その通りです。だから両者の間には均衡が成立し得ないのです。
理科で習うように、釣り合いとは同じ大きさの力が拮抗する所に生じるのですから。
ケセドとゲブラーの関係は対立する2つのベクトルのような相反する関係です。

>これは不当な決め付けですね
>イエツィラー書で生命の樹をつくった者は<我は世界を植えた者なり>
>といったそうですよ

イエツィラー書の記述をそのまま信じるかどうかは貴方の自由ですが、
実際に生命の木を使用すると使いにくい場合があると、私は感じます。

生命の木は既に出た結果や今そこにあるモノや状況をマルクトとして
分析していく用途にはそこそこ使えるツールですが、
そういう分析方法を当てはめにくい事象は結構あります。
例えば歴史年表のような単に年代順にイベントを記述したようなものに生命の木を
当てはめるのは殆ど無意味で実用的な価値が無いと思います。

また、3すくみの状態のような3体相関が本質的なケースについては、
生命の木の構造上、当てはめて分析するにはかなりの工夫が要ります。

より汎用性と実用性の高い生命の木を使い方や改変を>>659さんが研究され、
良い成果を挙げられますよう祈念致します。

662 :647:2005/08/12(金) 18:20:33 ID:NdJOkcnc0
>>661
>上記の様な文脈での「対応」という事でしたら、
>つまり一つの物事の分離できない裏表、という意味であれば同意致します

じゃあ対応で

663 :624:2005/08/12(金) 22:57:28 ID:ZP+6Ea860
一般に、天使と悪魔の関係を善悪二元論っぽく捉えてしまいがち。

でも「神秘のカバラー」のクリフォートの章で
大天使の裏返しとしての悪魔については言及してるけど、
その二者が争い合う力だとは言ってないよね。

664 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 23:47:50 ID:bhIl5ifu0
二夜限りのSonne Mond Sterne 2005 中継 Part1
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/techno/1123856738/

・prodigy >live<
・tiesto
・richie hawtin
・ricardo villalobos
・dave clark
・rush
・die raketen >live<
・sven vath
・northern lite
・timo maas
・koze
・westbam >br>
・toni rios

from 8/13 01:00

665 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 00:45:21 ID:gRf5XENT0
まーセフィラの否定的側面をクリファと呼んでるんだったら、
それはセフィラと別個のものではないわけで。
にもかかわらずそれを分離して邪悪の木という図式に仕立て上げるのは
衛生観念とか排除の論理みたいなものかもね。
アンタを蔑んでるわけじゃないよ、と言いつつも触らぬ神に祟りなし
とばかりに遠ざけて別のところに隔離するみたいな。

666 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 06:41:24 ID:MOWFkvHd0
結局>>655の問題なんだろうけど大天使の裏返しとしての悪魔を対立と言っても問題ないと思うけど

667 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 10:39:32 ID:0q1uPz6k0
>>666
同じ物の表裏を対立とは言わない。

668 :休憩コーナー:2005/08/13(土) 10:40:22 ID:kHP3sGZX0
         /\_/\ 
         /  。  。ヽ   666GET
         |__*_∀__|      先こされたよー。
    。・ ゚ ・/ 二二ヨ`レヾ・ ゚ ・ 。   
        | ヽ "Д"ノ         
        \ノリ\ノ/\         
          | `||´ | \   アヒャヒャ、
          |.___」ヽζ)  そういういこともあろう。
         /i__、,__!
      i'`i___//.l   l !    .    ∧∧
      ` - -' .|_i/      . ヽ(゚∀゚*)
         〈`|_|          (   )
          〈` ‐"ヽ         U U

669 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 10:51:45 ID:QSF2oLa60
>>667
対になってるじゃん

>>668
ごめんなさいm(..)m

670 :669:2005/08/13(土) 11:09:37 ID:QSF2oLa60
>>667
ああごめん
対立だと別物に聞こえるって事か

671 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 13:36:34 ID:Dsbn3LhI0
>>666
【対立】
相容れない二つのものが自分の立場を主張して譲らないこと。
[株式会社三省堂 新明解国語辞典]

語感の問題だけど、対立だと大天使と悪魔が別物で、
両者が争っている、というニュアンスが強いからね。

堕落した天使が悪魔であって別物ではない、という事で。

672 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 22:55:50 ID:gGD5w7hh0

         ∧ ∧
        (・∀ ・) <普通とか常識ってやつは
         ノ(  )ヽ
         <  >


         ∧ ∧
       ヽ(・∀ ・)ノ <基本的には幻覚だよーん
       (( ノ(  )ヽ ))
         <  >




673 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 19:21:43 ID:CR/s6dhh0
(;゚∀゚)=3ムッハァ見逃せねぇ
http://www.zyne.jp/saiten/saiten.html

674 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 23:45:55 ID:qwj1jIkY0
そして今年もコミケでばかをやるオカルト関係者が目撃されたのであった

675 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 00:25:56 ID:8JTBkBGk0
コミケ・・・

676 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 00:54:05 ID:xIbQqQ1j0
>>674
詳細キボンヌ

677 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 00:55:33 ID:QIPYiZNI0
>>674
どんな椰子?

678 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 05:23:37 ID:Wdy+coO20
>>674
これだけは恥ずかしいから止めて欲しいのは、
「コミケに向かう長蛇の列の脇で、これみよがしに五芒星小儀礼実演」

679 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 07:27:44 ID:RWbcZbcN0
あちゃー…

680 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 08:12:00 ID:M3K5PwA3O
>>678
魔法円も書いて?

681 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 09:05:09 ID:2hvfwmPW0
人前でこれ見よがしに型やったり武器振り回したりする武術ヲタみたいなもんですか。

682 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 11:20:11 ID:pSzJ7fD80
>>678
漢なら、すぐにその場で早九字を切って対抗するのだ。

683 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 20:48:41 ID:JRE+Zb1o0
普通とか常識ってやつは 基本的には幻覚だよーん


684 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 21:24:52 ID:M3K5PwA3O
コス広場でそれなりの身なりとしぐさでデモするならカコイイ

685 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 21:31:17 ID:B4FLVXUC0
露観ごっこなら色々見たぞ

686 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 04:07:36 ID:MQK/gZnu0
そこかしこにケイオス風味を散りばめたゴスロリ版「悪いミンキーモモ」希望。

687 :休憩コーナー:2005/08/16(火) 09:34:07 ID:ncqNJ5150
            /\_/\  メイドさんもいいけどさ、
           /  。  。 ヽ   執事さんはどう?
           |__*_∀___|  
           ノ/|( i] リi]`レヾ        ,ィ〜r、,  アヒャヒャ
            ヽゝ"ワ"ノ/        ', ィ〜ir、  変な妄想は
           .l  l><l   l      .,@i((ノ)))))  おやめなさい!
           l  l '-,-,-i  l       lj リ*゚∀゚ノiリ  
        _,,,,=l`~_iフ /.ノ  l      /ノ/'ミ介⊂彡☆))´∀`)
       ./--- ,-'''.ニ-'二ニヽ/     .. (( ,f//__ !ヽ,)〉  パーン 
       '--- U--'(__、、l´`‐.、    ,))~~じソ~~((
                  `‐、_ノ

688 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 12:47:17 ID:9zBhgdKr0
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 8rd【カバラ】
八番目なら8thではないだろうか。これってガイシュツ?

689 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 14:18:24 ID:IF203ecb0
>>684
そうか、あの時の椰子はお前かw
頼むから列の中で聞こえよがしに大声で
「オレ、ホンモノの魔術修行してる魔術師なんだ!」
「ゆくゆくは自分の団を率いて首領になるつもりさ」
「内陣は容姿端麗な美女だけで固めようと思うんだ」
…など、寝言のような野望語るのやめてくんないかな、イタすぎるから。
漏れはまじで恥ずかしいというより情けなかったよw


690 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 18:13:04 ID:pSDwea5x0
そんなイタ面白い香具師がいたとは…
見れなくて良かったような残念なような……

691 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 18:35:27 ID:KyGzxbbUO
>>689
夢は大きく。
密教や神道は入信しないと教えてくれないし、一般に解放してるとこは難病人ばかりだったりするし。
日常生活と平行できる儀式魔術って貴重な位置だな。

692 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 19:04:30 ID:ncqNJ5150
>>689
何日目?
自分もコミケ行ったが、あの広さにあの人数。見れなかった。

693 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 19:31:38 ID:MQK/gZnu0
>>691
然り。
そもそも西洋魔術が他の組織宗教やニューエイジコミュニティと比べて格段に個別化・ニッチ化傾向があり、
時代潮流とシンクロして勃興したthelemaやchaosのアティチュードで決定的な流れになった。
魔術に対するニーズ、否ウォンツはまさにそこにある。プロダクト(体系・歴史)収束型のハイアラーキモデルから、
個々のユーザー(魔術師)のソリューション&ベネフィット、マーケット主導&展開型のウェブモデルへの推移こそが
霊的ウォンツの表現/具体化としての時代のWILLを捉えるGREAT WORKの鍵となり得る。
美女軍団の内陣、多いに結構。それがカスタマーサティスファクション、カスタマーロイアリティを獲得し、
宇宙のソリューション&ベネフィットを提供し得る価値VALUEを創造し得るほどの強度を獲得(の努力と検証・フィードバック)を目指すものならば、マーケティングベクトルは全方向に開かれていてよい。
つまりAEONIC MARKETING的視点からみれば、彼の美女魔術団が価値創造力を持ち得るかどうかは心配するまでもなく霊的市場原理によって采配されるべきなのだ。
マーケットはケテルにあり。ケテルはマーケットにあり。

694 :休憩コーナー:2005/08/16(火) 20:09:39 ID:ncqNJ5150
   アヒャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン 
   _ _      , --ー―- 、      ,.'⌒
    '´ヘ ヘヾ    .く , -ー―-、〉    '´⌒⌒ ヽ     ,:'´ `⌒ヽ  アヒャヒャ
   i .f从从))〉    ヽ! ノノ^)))〉    .i !ノノノ)))〉    .i  ハハハハ〉 わらわ達が  
   ,从(|.゚ ∀゚ノ|リ    / Y!゚ ∀゚ノリヽ  .从(|゜∀゜ノリ    lリ(|゜∀゜ノリ 美女魔術団じゃ。
     !()¶ i!)     ノ ノ /)i-i!つ l    ⊂)!ーi!つ    ノ /)iーi!〉.!  入団するぞえ。
     /__l_.l     ( ( .(ソ/__.l〉)ノ     く/_l〉     ( ((((_i_l)))   .∧∧
      し'ノ      .゛ ノ___l "       し'ノ         し'ノ    ヽ(゚∀゚*)

695 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 20:31:43 ID:lrIFV/ej0
笑えないよ、アヒャさま…

696 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 01:58:36 ID:oj8RvcaQ0
真面目なカバラ論議に花が咲いたと思ったら、
とてつもなくイカ臭い妄想がはびこりだすあたりはさすがですねw
ハーレム妄想を持つのは男の夢だし個人の勝手だけど、
実際問題として、団員の募集要項に
「若くてキレイな女性団員のみ募集中」
「水着審査あります」「容姿端麗美人優遇、ブサは門前払い」
「首領には絶対服従が鉄則、セックスを望まれたら拒まないこと」
などと書かれた魔術結社に素直に美女たちが群がるとマジで思うのか?
思うのか?
思うのか?
思うならやってみそw

697 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 02:40:46 ID:YJU7+/nW0
まあ基本的には幻覚だし

698 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 03:59:20 ID:xZaxTshE0
カリカリしないで市場原理に委ねる度量を持とうよ、てことだよ
そいつがなんらかの手法で美女達を魅了できたら、それはそれであっぱれといってやるべきだし
なにかしら発見や学べるものもあるかも知れないじゃないか。事例の蓄積はそれ自体リソースなのよ

ザインはまさにそういう意外な手法で、ニッチなマーケットを席巻しつつあるじゃん。
あれをクソだ魔術じゃないとかいうのは勝手だし簡単だが、対峙して観察して考察することを放棄して
コトが起きたらほっかむり、てな無責任な魔術師ならそもそもいらんムジナだろ、てこと。

699 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 06:36:03 ID:tIFjetv1O
我々は多分両方を会わせ持つのさ。
練習始めてやっと6ヶ月。少し気の感覚が分かりかけてきました。

700 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 06:43:32 ID:Zch0q4x80
700get

701 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 07:58:27 ID:MHjxtWk10
じゃあ、なにか起きそうだったらちゃんと警察に通報してね ♪

702 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 10:52:39 ID:oj8RvcaQ0
>>698
野望の内容を問題にしてるんじゃないんだよ
単に、不特定多数の人たちの前で、
得意になって未熟な知識や技を吹聴したり披露するスタイルを問題にしてるの
そういうのは傍で見てるとキモいしイタいし恥ずかしいから
「オレは凄いんだ発言」は、TPOをわきまえてやってくれと言いたいの
できれば、生きてるうちはもう二度と見たくない光景だw

ああ、それから、その手の脳内リゾート開発は
霊的バブル全盛の80年代逝ってやってくれ

703 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 13:09:21 ID:xZaxTshE0
>>702
さればごもっとも。
コミケのTPOも意外と厳しいんだね笑

>脳内リゾート
おお、懐かしい響き。バブル再び、とは思わんが、真の上質リゾート開発こそが土建屋ハコもの商売を駆逐するかもよ。
霊的プラチナカードもって優雅に隠遁したいものだよ。

704 :萌術師:2005/08/17(水) 14:13:59 ID:7JCJJqXz0
えっっ?!
>>689って冗談じゃなかったの・・・?
そんな奴が居る事自体しんじらんねー
肝杉。

705 :休憩コーナー:2005/08/17(水) 21:49:17 ID:kxOUxtbK0
      |  ⊂⊃/ ̄\
      |   /〜〜〜⊂ ⊃    艸艸艸
      |  /    ∧∧ \   艸艸 \艸
      |  ⊂⊃  (*゚∀゚)ノ \ 艸艸\艸艸/艸
      |   ⊂⊃ 〜〜〜    \/
      |  〜〜〜〜        \
      |                     アヒャ温泉
        ──────────────────
       / ───/\_/\────────アヒャヒャ、
     / /|    /  。  。ヽ    .∧∧   脳内リゾートの
   / /     .|__*_∀__|   ヽ(゚∀゚*)ノ   脳内温泉じゃ。
 / /      .ノ/|;= リ = レヾ( (( ー----‐ )) ) 
/ /        ヽゝ"ワ"ノ     このあと、脳内料理食べて
          ( (( ー----‐ )) ) 脳内卓球に脳内インベーダーやって
             脳内布団に入って、脳内睡眠をするんだよね。

706 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 23:00:30 ID:exqTMYh10
>>704
物質界にもアストラル界にもあなたの知らない世界があるようで。
未知の世界が広がってるのを実感するとわくわくするねぇ。

707 :704:2005/08/18(木) 20:12:54 ID:Axpz+Ezg0
>>706
「あなたの知らない世界」でぐぐったら・・・未知の世界がありますた
ttp://www8.ocn.ne.jp/~golden-d/feti.htm
ttp://www8.ocn.ne.jp/~golden-d/
わくわくしますね。

708 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 21:09:12 ID:78dYXviL0
魔術師は大なり小なり皆フェチスト。

709 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 23:02:26 ID:ODadOMba0
単なる馬鹿の集まり
こんなことやってる奴に限って
自分の自業で起きた災難まで他人のせいにしたり
する奴がいるんだよ
その手のものに手を染めていくと何故か!?必ず頭がいかれてくるそうな。

710 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 23:07:06 ID:hpwe9pnG0
>>709
自己紹介乙。
まあ>>707のリンク先の婦警さんコスプレでも見てマターリしる

711 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 23:18:11 ID:TKwAPgWm0
>>709
>その手のものに手を染めていくと何故か!?必ず頭がいかれてくるそうな。
へーそうなの。で、根拠は?

712 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 04:06:35 ID:xj4CBhw90
>>710-711
黙れキモオタ

713 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 12:54:13 ID:6GFD3RS/0
709=712

714 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 21:00:43 ID:z7HHTNzw0
     /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  。  。ヽ     < 姉様、キモオタってなあに?
    |__*_∀__| /ヽ   \_____________  
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ   
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ         アヒャヒャ、肝オタクのことじゃ。
   〈/ ヽ\ノ/ _/                 牛レバー、豚レバー、
 _ / / `||´ |  _          ∧∧    フォアグラ、あんきも
\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \        (*゚∀゚)ノ    砂きも・・・・
 ||\            \  .___〜(   ) ___  これらに夢中の
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\ . ̄ ̄ ̄   \   肝おたく
 |  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    のことじゃ。
    .||              ||     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


715 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 21:20:15 ID:vopSViRR0
他人事じゃないでしょ、アヒャさま…

716 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 10:28:42 ID:H+VV4zEU0
「いかれてくる」ではなく「もともといかれている」に訂正せよ。

717 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 10:49:56 ID:Vc6Jbmm30
話も落ち着いたところで、
>>707のリンク先が日本を代表する
黄金の夜明け系オカルト団体という事でおk?
(合資会社だけど団体には違いない)

というか他に黄金の夜明けを名乗る団体が居ないし、
商標登録とかされていたら他の団体は名乗れないから、
全然問題無いねw
(商標登録までしているかどうかまでは知らんけど)

718 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 11:37:25 ID:P4Ytxmwp0
アレは
「おうごんのよあけ」ではなく
「こがねのよあけ」って読むんじゃないのか?

それにしても全裸金粉儀式はちょっと興味深いなw


719 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 12:29:59 ID:Vc6Jbmm30
>>718
画像ばっかり見てないで、ちっとは文章も読んでやれよw
以下引用

〜 当社名の由来 & 黄金色(GOLD)について 〜
19世紀末のU.K.では、魔術的活動を目的としたロンドン生まれのヘルメス結社
『黄金の夜明け団』が20世紀初頭にかけての非常に短い期間、活動していました。
当社は、散逸していた古代からの叡智を「生命の樹」に体系化・学問化、タロットの
代表的なレイアウト法の発表など、その大いなる文化遺産は今日まで受け継がれている、
「黄金の夜明け団」にちなんで、また、以下の願いを込めて命名されました。
(中略)
合資会社 黄金の夜明け(おうごんのよあけ) 代表(以下略)

720 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 13:36:13 ID:P4Ytxmwp0
>>719
う〜ん、そうか。
んじゃとりあえず尊敬しとくべ
マサース直系の親戚の孫のメカケの知り合いの隠し子の不倫相手のメル友くらいに
深い繋がりがないともいえんしなw

721 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 13:58:11 ID:MMI3Gjf/0
こら、マサース直系ってところで
すでに切れてるぞw

722 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 19:21:16 ID:P4Ytxmwp0
>>721
ただの直系じゃなくて「霊的直系」ってことにしといてやw

723 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 21:47:05 ID:cWl74PS20
     /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  。  。ヽ     < 姉様、キモオタってなあに?
    |__*_∀__| /ヽ   \_____________  
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ   
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ         アヒャヒャ、709のことじゃ。
   〈/ ヽ\ノ/ _/                 特徴は、視野が狭い。
 _ / / `||´ |  _          ∧∧    自分を棚に上げて
\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \        (*゚∀゚)ノ    他人を攻撃・・・・
 ||\            \  .___〜(   ) ___  
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\ . ̄ ̄ ̄   \   稚拙な論理を指摘され
 |  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    るとすぐキレル。
    .||              ||     .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 捨てゼリフは、だまれキモオタ!

724 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 23:07:18 ID:Vc6Jbmm30
>>723
うぜーよ。センスのないキモデブオタはピザでも(ry
ていうか、他人が作ったAAに頼って妄言を垂れ流すなよ。

それが嫌なら自分で面白いネタを考えろ。
クロウリーが毎日悪口ジョークのネタを作っていたのを少しは見習え。


725 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 23:38:09 ID:yqAG5ZHg0
儀式魔術のトレーニングに入ると、魔法日記なるものをつけるらしいと知り、
参考にと黒瓜の日記を買った。
こんなんでいいのか??????

と思ったのは半年前ですよ。
瞑想と礼拝など続けてから、気が少し感じられるようになりました。

726 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 06:52:51 ID:6AHX3OAr0
西洋魔術も気・・・でいいの?

727 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 07:37:12 ID:kLsDwWT60
>>726
用語が統一されていないだけじゃ。

728 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 09:01:39 ID:ipN3eZXh0
        ____   
      _|ピザ_|    ピザでも食ってろ
       (^ω^ )   デブーーーーーン
     ,O゙゙)=⊂二 )    
   / ノ(( ̄_ノニニフ  
   '=-=、\>>_ノ/,.==-\  
  ( ◎)゙ー――' ( ◎)≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

729 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 13:07:34 ID:rIwQZOVK0
>>726-727

使ってもええんじゃない。
だだ、西洋魔術で何に対応するかなど、一切合財無自覚。フィーリングオンリーでは多少問題だと思うけど。

730 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 14:10:42 ID:haFakQbmO
気を西洋風に言うとエーテル体ダブルの流れとか?

731 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 18:49:39 ID:ipN3eZXh0
ふつうにエーテルでいいじゃん

732 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 21:07:55 ID:haFakQbmO
肉体、アストラル、エーテルの順でなくて、アストラルとエーテルを逆に名付けてる流派がある。
紛らわしくないように他流派の方々には、肉体に一番近い層をエーテルと言うときはエーテル体ダブルと言うの。


733 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 22:14:32 ID:/GFgObdR0
用語としては曖昧さこの上ないけど、オーラはどう?
『全書(上)』などでは、中央の柱で養うのはオーラってなってる。
エーテル体すら知らない人に話す場合は、オーラって言ってもいいかも…
ある程度知ってる人に対してはエーテル体ダブルがいいかもね。

734 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 22:37:14 ID:rIwQZOVK0
>>730-732
それは神智学協会系の用語法らしいよ。
レヴィとかのアストラルと神智学協会系のアストラルとでは微妙に違うらしい。

735 :732:2005/08/21(日) 23:22:22 ID:oD0bQgkL0
>>734
そうなんだ。私は肉体→エーテル体→アストラル体って覚えたからエーテル体ダブルって
言うようにしている。
エーテル体は青〜灰色に見えるのが一般的(私も青〜白っぽく見える)だけど、シュタイナーの人智学系でトレーニン
グした人は赤紫に見えるんだって。
誰だったかが言うには物質化が進むと赤紫から青になるとか。

736 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 23:26:29 ID:ipN3eZXh0
>>732
勉強になります。

しかし結局用語の問題でぐだぐだいってる魔術勢が、ヨガやニューエイジで一般化したフィーリング=実感の世界に完全に取り残されている、て感もあるね。
若い世代はそういうのをぜんぶスルーして「オーラとか気とかエーテルとか、とにかくそういう感じ、感じてみてよ」ではじめる奴がでてこんことには、実践体系としての西洋魔術は死に体となるのが不可避、だな

737 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 23:57:42 ID:k4p7kkAb0
>>737
感じてどうする?って問題があるよね。
気を感じる事が魔術にどう繋がるのか?

感じるだけなら魔術じゃなくても良い。
というか魔術みたいな面倒な事をしなくても効果を感じられる
他の体系の方が明らかに良い。
魔術はヘボイ。偉そうなだけで全くの無駄!(と初心者は思うだろうね。)

魔術をやったら何が出来るのか?
結局口先の理屈ばかりで、ソレを説得力を持って示せる奴が居ない。
実践レベルが低いから他のオカルト体系と競争になると淘汰される、
それだけの話だな。

738 :737:2005/08/21(日) 23:59:10 ID:k4p7kkAb0
訂正ゴメソ。>>737の最初の行は
>>736
です。

739 :735:2005/08/22(月) 00:11:35 ID:qO9gO8gw0
気とかエーテル体らきしものを感じられるようになったら、五感が拡張し始めたってこと
だから、儀式魔術で重要なイメージ喚起力やそれを受け取る力も増したかな〜とか。

740 :休憩コーナー:2005/08/22(月) 00:44:41 ID:5dfR9uiJ0
   \      ___________     . /
    \   ./                \   /
     | \/        _           \/...|
     |  |        ,'´r==ミ、          |  |
     |  |   ,_ _ _   卯,iリノ)))〉 _ _ _       |  |     アヒャヒャ
  .._ |_| /   `."-|〉*゚∀゚ノl/    ヽ     |_|_..    アストラル界に
     |  | '"'⌒`~"'" ''|!/'i)卯iつゝ '''"ー"``    |  |   共に行こうぞ。
     |  |        ''y /x lヽ          |  |  
     |  |        l†/しソ†|          .|  |   わらわが
     |  |        lノ   レ           .|  |    案内人じゃ。 
   .._|/|      _ _ _ _ _ _ _ _     ...|\|_
  / ..|  |   _−_−_−_−_− _   |  |  \
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\

741 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 01:02:00 ID:W0Mz49a00
>>737
感じるだけなら他でもいい、てのはヨガでも気功でもなんでも当てはまるわけで。
ちょっと西洋風に感じてみない?てだけで充分意義も楽しみ方も見いだせると思うのよね。
気の感覚が鋭くなれば視覚化でもマントラでもなんでも楽しくなってくるし、逆にそこからが長い道のりが用意されてる西洋象徴主義という深みのアドバンテージでもあると思う。
その部分は淘汰されないと思うよ。そこに接続するインターフェイスが甚だ不備とは思うけど。

742 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 03:27:11 ID:OngoupK60
dfdsd ◆oDAiAkUGIw こんな奴がいるんだが、もしかして復帰した?

743 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 21:41:46 ID:ZQMLW3ZO0
             ,. - ─── - 、
             /    ,       `ヽ.
            /〃//,. ,ィl/|l ト、 !、 、  ヽ
          ー'´| | l |1 | !l. l| ! | l.|ヽ ! !、 ',   アヒャさまー
             YレV!ヒエ「! |l.「_ト!Ll」| l l  l   
           ! lハイJ |  ´|_jヽ. リ,! ! l. l |
             |l |l.} ー ,   L _,ハl.lトl l. | l
             |l ilト、   n  ''  ,1l|ィ| |l l |
           _ 二,ニ^tュ--ェ_t1」l.|l !リ|_lノ
       r7´   f r┐| 〔/ミヽ>,-、 ̄´
       Y       ー个‐'t  ハ-、_'ゝ、
        ヽ ._・ rく ̄ヽト-'丿  ヽ l
        / (・__,)ゝi┬'´ハ`     '`|
          |ヽ, イ   ノ┴くヽヽ、    /
        `´ ゝ┬ヘ`ヽ   |  `ー‐1
           ゝノ-‐^ー'一''丶  ヽ ヽ
           ト、_       `ーァ'¨不ヽ

744 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 22:39:02 ID:SKwiFz2E0
>>735
用語法といっても、魔術ではアストラルにエーテル体ダブルとかの概念を全部突っ込んでるってこと。つまり、エーテル体ダブルとか区別しないだけ。ヨガでもプラナ、仙道でも気でまとめているのと同じ


745 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 17:22:38 ID:eUItbUka0
  ∧ ∧
 (д`* )
 ( ⊃⌒*⌒⊂)  アナル?アヌス?お菊さん?
  /_ノωヽ_)


746 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 00:16:19 ID:pn85N2XQ0
本当のところアストラルってなんだろ?
エーテルって、なんだろ?

747 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 00:35:02 ID:kjULGdSQ0
>>746
雰囲気

748 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 07:36:56 ID:1q9sbK2s0
なんとなく、アストラル

749 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 07:44:49 ID:AZwY5UMa0
           ,-v┬'丁j'丁に{`7ァ,-、
       ┌‐ァ=h, ー'‐_ニ,ニ二' ‐'-ニr ノ‐ァ、─‐┐
       {. _L-Xニ!ニ.>┴'〜!-ニス┐ヽノ j / !
       LK〉‐"       .  、 ヽ`V‐ァ'^Y´`レ′
       K7 /,. , ,  , i  il  ト |! `〈.  !  |   ,.r────────────
       {_l ,! il l !  |l.|  |!  |l ト、 ヽ-、'─'ァ   !
      / | !l.l.Lレ'--ヘ!ヽ-'^二'ニ_ l  |i `>イ    |   アヒャさまー
       `!,! l l「r,ニ,ニ、    ´ィ‐,-、 l  l.ト<i l    ,!  
.         ! !l !イ|:::-'!`    ´|::::ー'lゝ| ,!|`ハ. !  ノヘ._
         ヽ!ト!、!:::::j   、  L:::::ノ | //<ヽ `ゝ.      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ヽト、//  t‐┐ //////!' ,h_lヾ、   ヽ、
          |l li> .._ ヽノ _.. ィニ7 /ノ、_). iヽ、 ヽ
.           l| ll::::,‐メ「丁-、イ/' /:::: >! | l. i  |、
          ノ .ノl::r‐!::|_,{Kア/, '//:::::::i: `ォニ! |  ,!i}
        ーニ∠ノ:::てl::{./7T{,レ'、:::::ヽ:'::::::〈ヽ } !l / リ
          /:.:.::::::/!::lイ:::L!::l.!|:::::::::::::r'::::\ノノj/ ′
.          /{:.:.::'::::/_,{ニ┴、_,r'二ファ-、::::::::::::ヽ、-、
        ,-i' `‐〜'7/ヽ !>ロ<l  ' ‐- \:::':::::::::`i ヽ、
.       {_,ヘ.   / ,  └^┘  ヽ、 ‐=.ヽ__:::_「 ゛ |
      ┌l `ー'フ了 , /  ,  !    、 丶  ヽ、´   ,r'`ヽ
.      lニ|::::::.::ヽ ノ/  /  l   ヽ  `ヽ __/ヽ-く -ァ }
       ノ_|:::i:.:.::: > '  /   ! l  ヽヽ ゛ } :.:.::::::::: 〉-'ア
      _フ |::::.:.:.: ゝ、  '_    ` !r   _j´`~:.:.:::::::::: /ア´
     ゝ- !:::.:.:.:.:.:::.::ー' ::ヽ〜、ハ.__」⌒´::::.:.:.:.::.:.:.':::: ,'_.}

750 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 08:55:54 ID:qiqMfzAq0

@凡_凡
 |   |
 |   |  ←コンビニ袋を平らにのばす
  |___.|

A凡_凡
 |   |
 |   |  
  \___/   ←両端を切る

B(・∀・)<ヤッター
\凡_凡/ 
 |   |    スクール水着完成。
 |   |  
  \___/ 

751 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 12:06:35 ID:4y0AKY130
>>750
幼児用かい?

752 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 16:34:45 ID:AZwY5UMa0
                                _ ,, ,,
          ,、 _ _        `ヽ∠⌒ , ..-;:;´:;:;:;:;:;:;ヽ
          i:;:;:;:;:;:;:;:;`,.、,.  -  ´ ̄_ __ ̄ <:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; /
          i:;:;:;:;:;:;:;:;:/     /ム、`ヽ   ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:/
          i:;:;:;:;:;:/        " ´~ ベ、 _ヽ_ ヽ :;:;:;:;/
.          !;:;:/     ,ヘr、 \    く::::::ヘ  ヽ:;:;/
          V ./ ,./  !  {シムヽ \   ヽ::::::ヽ  Y
.           / / / l   !  ハ  ヽヽ._Lゝ- ._ヾ ̄ヽ  !  /
          / / | |  l   ! l __   Yヽ!  \jヽ!  ト、 !  ─‐
          l !|  | |  ヽ Xヘ         __ |  レ' |  \
          lハ  l l i ∧.ハ       ィ" ̄`´|  j  リ
         { ヽ、ハ ヽヽ_ハ ,,ィ==    _ ::::::: 才 / ,,,/,,ャ≠┐   アヒャさまー
             ヾ /゙ ヽ.ヾ′:::: ` <  ヽ ,イレツ'     /
             /、 ヽ ',ヘ.>,,,  __-'/y ⌒ヾ、=‐  ヘ
           ( ヽ\ ヽr'`/ぐ__ ィr= j  .,イ / ,  \,,_,,_j
            ヘ_>ァ´(_∧ |//´ ゝ=〈 {_/ / / ∧
            /  / `! / / .小、 `(ヌ)´ >,ノヽ ィ __ノヽヽ、__
             |   !   //   !>≧gニオ { ヽ`´!、  | }  `ヽ= 、
            <二二/     | 〃从》ヽ| ∧  ヽj ハ ! /ミヽ  \ヽ
             |ヽ    / i|《彳k〃゙│   ヽ  `┴ノイ  ヽヽ  ヘヽ
             |       〉〃   /    `ー<!' |   ハ ヽハ !
             |        /  ヽ ノ  ヽ      / !  ノノヽノ リ
              \    / ノ   ,ハ       イ /
               `ー‐-イ      \    ∧/
                  /        `ー<_/ヽ

753 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 17:45:04 ID:qiqMfzAq0
   从从,,∧,∧
〜/    (#゚Д゚)  呼んだかえ?
  ∪∪⌒∪∪

754 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 07:49:02 ID:kIVrzJqN0
本当のところ気ってなんだろ?



755 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 10:46:14 ID:JH90nyfR0
|, ,_
|∀゚) < 本当のところ足ってなんだ?とか本当のところ息ってなんだ?とか考えても仕方ないだろ。
|⊂ノ  手足や息と同じく自分がもっているそれを感じろ。感じられないなら親でも恨んで寝ろ。

756 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 12:23:15 ID:iyuU176z0
>>755
煽り乙。

>>754
一口に「気」といっても意味する所が広過ぎて漠然としているから定義しにくいわな。
(中国では細かく分類しているようだけど。)

テレビとか本とかで宣伝している「気」の使い方って、
ちょっと微妙な身体感覚とそれを利用した身体の利用法の話が多いから、
「意識に依存する身体感覚」位に思ってれば良いのでFA?

757 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 12:48:56 ID:I5wBRyIe0
風水・気の歴史
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1093697764/

758 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 13:00:20 ID:rKcimFDM0
ttp://kobe-iyashi.hp.infoseek.co.jp/kikou-essay2.htm
このエッセイがいいこと言ってるよ。

759 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 13:01:56 ID:JH90nyfR0
>>756
煽りつーか定義することと感じることの違いはきちんと押さえておけ、という程度の話

760 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 15:29:54 ID:6kNj6M4z0
>>758
そのべージから逝ける神戸気功会のページの
「良い気功指導者と出会うための10か条」っての超ウケる!
いやあまったく、おっしゃる通りでごぜえますだw

761 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 17:06:23 ID:iyuU176z0
>>760
これだね。
ttp://kobe-iyashi.hp.infoseek.co.jp/kikou.htm
どれも至極真っ当な項目だけど、

> 1. ニューエイジ系の指導者は絶対に避けよう。

が特に素晴らしいですな。最初に来てる。しかも「絶対」w

ニューエイジ系気功ってそんなに評判悪いのかね。
(良い話は聞かないから真っ当な気がするけど)
伝統に沿っていないからダメ、という事なのだろうか?

762 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 17:08:30 ID:iyuU176z0
ちょこっと>>761を訂正。

>ニューエイジ系気功ってそんなに評判悪いのかね。
>(良い話は聞かないから真っ当な気がするけど)

ニューエイジ系気功ってそんなに評判悪いのかね。
(良い話は聞かないから、この項目自体は真っ当な意見だと思うけど)

763 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 22:25:19 ID:+gDn9r8G0
>760
一応ツッコンどく
ベージってなんだ?

764 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 02:44:06 ID:CtHWqLSf0
>ニューエイジ系気功
きっとチャネリング指導も付いてくる気功なんだろw
んでもって「あなたの前世も全部分かる」とか前世鑑定もしてくれて、
カルマがどうとか言われて高額の壺や墓石や朝鮮人参を売りつけられるんだろ
そんな気功、カネ貰っても習いたくねー


765 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 03:15:16 ID:AvwpZ4OU0


  /´      ̄`ヽ,
/ 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
i  /´       リ}
|   〉.   -‐   '''ー {!   
|   |   ‐ー  くー |
ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
ゝ i、   ` `二´' 丿
r|、` '' ー--‐f´
_/ | \    /|\_
/ ̄/  | /`又´\|  |  ̄\
     皇太子様が興味を持たれたようです

766 :駄目仙人:2005/08/27(土) 14:36:17 ID:U4Eh5ZXG0
ところで
ニューエイシ と ニュータイプ と ニューウェイズ は
全て同じものですか?それとも違うものですふぁ?

767 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 15:34:36 ID:CtHWqLSf0
>>766
「真面目に魔術を学ぼうとする者なら、近づかない方が賢明」
という点では、どれも似たようなもんだろ

個人的な感想
ニューエイジ=騙されやすいカモ 首からクリスタルを下げた馬鹿
ニュータイプ=富野の妄想 コスプレの言い訳 アニオタ雑誌 
ニューウェイズ=巧妙な健康食品屋 買う方が阿呆 いつの時代も(ry

768 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 16:22:49 ID:42mxGRWa0
そうだったのか……
私は自分のことをニューエイジだと思っていた。
今から魔術師とかアルケミストと名乗のる方がいいのか?(魂の)錬金術師とかいうと胡散臭いから。

魔術結社のサイトやお勧めの本とか読んできたけど、魔術って知力体力ともに中流の上くらいの方々が
たしなむもんだね。
いわゆる心霊の道を進む方にはありがたがられる妙な才能は全然要らなくて、むしろ不健康だったり知力
の不足が致命的な感じ。

769 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 16:41:13 ID:AvwpZ4OU0
ニューエイジって要は神智学以降、てこと。GD野郎もクロウリヤンもみなニューエイジの子供。
風俗に堕したニューエイジ産業に気をとられてる必要はないが、いま自分がたっている場所の出自と文脈くらいは
「知力体力ともに中流の上」を自認するならわきまえといたほうがカッコいいぞ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404703245X/qid=1125128215/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-7232379-9689903

770 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 18:48:41 ID:8YcrHBQY0
>768
>今から魔術師とかアルケミストと名乗のる方がいいのか?

いや名乗んなよっ
胡散臭いよっ!

771 :768:2005/08/27(土) 19:58:18 ID:oD2Z3nW50
>>770
魔女宗信徒で魔術もたしなむ奴が「ウイッカンウイッカです!」とか名乗っててうらやましい。

私は孤高のアルケミスト……こそこそ

772 :休憩コーナー:2005/08/27(土) 20:52:11 ID:hsPmuBtj0
           /\_/\    
          / 。  。 ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |__∀_*__|   |  生まれ変わった英治だよ。
         ノ/|´[i リ[i )レヾ <   姉様。
         `ヽヽ"ー"く/   \__________
           Y二-''入               
.           io::::::<;;;_::ヽ             
.           io:::;;;;イ:;;;;;;/        アヒャヒャヒャヒャ
.           io::;/:::::::ヾ         これがホントの
           `/;;::::/::,'      ∧∧  ニュー英治じゃ。
           〈;; 〈;;;;〈     ヽ(゚∀゚*)   
            ヽ;;;;;;,';;;;`、  .  (   )〜   
            〈` ‐"〉 ‐"〉     U U

773 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 22:19:17 ID:CtHWqLSf0
『サイベリア』の日本版では
クロウリーのマギックを「魔術」ではなく「魔実」と訳してたな
何というか、なかなか微妙に絶妙な翻訳であるw
クロウリアン諸君も名刺の肩書きに「魔実師」と書くか?w

774 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 11:22:59 ID:YvBc0EcM0
魔実が魔害に見えた
魔害師・・・・・・

775 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 16:39:32 ID:WEtniB9s0
>>771
ウイッカンは宗教だから、キリスト教徒がクリスチャン名乗るのと同じなんでしょ。

776 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 19:59:35 ID:6RldDt2g0
何回かこのスレでも質問したけど、東洋系、日常に合致した体系と魔術系のどっち選ぶか迷う・・・
魔法名つけて魔術用の人格で分けて実践すればいい、って言われたけど、なかなかふっきれない・・・
難しそうだし・・・
明晰夢と明晰夢による体外離脱できるようになって星幽体投射とか星幽体で活動するって感覚が
なんとなく分かってきたとは思うんだけど、その次のステップとしてどんなこと実践していくか迷ってます。
ところで、タットワ、タロット、「西洋魔物図鑑」によればソロモンの悪魔の紋章、などをくぐったり、扉を開けるように
イメージすることでその世界に入り込んだり、存在と接触したり、というテクニックがありますが、
それって道端の祠、神棚、お守り、なんかにでも使えますか?


777 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 21:02:46 ID:fJJl2G9iO
師匠にめぐり会えたら東洋が良いと思う。
でも、宗教や武道色が濃厚でしょ。それ以外は心霊系とか病人集めてるとことか。

何かもっと自由でアカデミックなとこは無いものかなあ。


778 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 22:05:18 ID:1dkJ3h5z0
>>776
迷って決められないというのは、
「まだその時期ではない」という意味かもしれないね
そういう大切なことは他人に意見を聞くよりも
自分の中の深い所に問い掛けた方がいいと思うけど…

779 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 22:10:51 ID:+ox+e8i90
だって西洋魔術なんて良くも悪くも暇人のお遊びだし
アカデミックなんて夢のまた夢

780 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 22:51:39 ID:9JgD1Eh10
>>779
アカデミズムが暇人のお遊びだと気づけ。

ま、とりあえずペンシルバニアかフロリダ行けや。
アカデミックに魔術やれるべ。

781 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 23:55:05 ID:ZzyvqB3t0
萌術師は萌ッズを名乗って欲しい。
改造四駆でアニソン爆音で流してエアブラシですごい萌えペイントして集まるイメージ。

782 :776:2005/08/29(月) 00:25:00 ID:z5ITngEe0
どうも
>>777
あてはないので、やるとしたら参禅、神棚の祀り方などの本読んでやる、の他に
妖怪、伝承の存在みたいなのや東洋系のシンボルに、前述のパスワーキング?で接触したい、
という感じです。それだけっていうのもあれですが・・・
魔術もじつは何が出来るのか、何をどのくらいやったらどうなるのか、がよく分からなかったり。
何年も前に一度手をだしていろいろやった(瞑想、儀式など成功例はほとんどなし)んですが、、、

>>778
自分のやりたいことっていうのが興味のおもむくまま色んな象徴や存在と接触したいみたいなところがあって、、、

783 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 00:25:23 ID:qYXNHldG0
>>781
>改造四駆でアニソン爆音で流して
それこそ迷惑なだけの魔害師

784 :休憩コーナー:2005/08/29(月) 01:43:47 ID:4y8MOwF70
                /\_/\   
                /  。  。ヽ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                |__*_∀__| |  萌えっズ、
           + . .ノ/|( i] リi]`レ <  出動!!!
         キラッ lヽ `ヽゝ"ワ"ノ  \______
           . l 」 /⌒ヽ´゙‐、   
アヒャヒャ     .∧∧‖ / _/  i ヽ__
 わらわが  .(*゚∀゚)/〈__io〉_〉==|__ _ヽ
魔害師じゃ  ( _ ) r'´r、 ヽ、ノ ヾ|::|ti[]j
わらわが悪を /,-、~''ー i ヽ〉 `、ヾ (ヽ>>----、
 裁くぞえ。   ̄  ヘ_\_、,__! (//, -' ''-,, ヽ
        、/''-''-''\ |[=ll||`、 `、`-|ヾ、\   \
         `l     キ [[=。 |_i'ノ | \'')   i
 `)⌒`)  =) i [ ]=  ̄./  /〈` ‐"ヽヽ     i
≡≡≡;;⌒`)≡\,-,,-,,-/     ̄ ̄  丶,,,,,,,,/

785 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 01:52:15 ID:hwv3SuCE0
>>780
>ま、とりあえずペンシルバニアかフロリダ行けや。
>アカデミックに魔術やれるべ。

ま、魔術大学?!

786 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 02:01:05 ID:edcIoBtw0
>>782
悪い事は言わん。西洋でも東洋でもどちらでも良いから
覚悟を決めて一つの体系で基礎を習得しろ。
基礎ができれば後は応用で何でもできる。

今の状態だと、全て中途半端で一生を終えるぞ。

>>784
アヒャタマ、moedsじゃなくてmodsです。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%E2%A5%C3%A5%BA

787 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 02:21:10 ID:lbA0rGYN0
>>781
じゃ漏れはファッションヘルスエンジェルス

788 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 08:13:59 ID:R/ubjcQdO
リラックスと呼吸法とメディテーションは何やってもついてまわるね。
私は集中すると息を止める癖がなかなかなおらない。

789 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 08:17:37 ID:R/ubjcQdO
参禅は無心になる瞑想だから西洋派もいいんしゃない。

790 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 12:37:09 ID:RwPRw/CQ0
>>786
モッズの
昼間は普通の仕事を持ち、夜になると覚醒剤系のドラッグの助け
を借りてクラブで踊り狂い、ベスパやランブレッタなどの改造ス
クーターを好んで乗り回した。

「昼間は普通の仕事を持ち」ってのに萌えた。
私も物質界、アルトラル界ともに精進しよう。



791 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:27:09 ID:K8QmBU3p0
>>790
英国の階級社会と労働者階級の若者文化てのを踏まえて考えるが吉。
別に「不良の基本は読み書きそろばん」て倫理に基づいて仕事してたわけじゃないよん。
「さらば青春の光」をおすすめする。つかスレ違いスマソ

792 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 02:34:31 ID:sNiij5K40
既存の倫理基準を信奉する不良(藁)
読み書きセンズリ頑張ってください。
さらば魔術界のヲタク。

793 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 05:52:17 ID:m5NnwH9r0
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=348035
グレアム・ボンドってmodsだったのか.知らんかった.

794 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 07:29:51 ID:WhGRorIyO
私も賃金労働者だから参考になるわ。

795 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 07:42:20 ID:aYIooPKN0
みんな厚生省につかまるよろし

796 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 08:44:44 ID:wLiQvyxl0
>>792
bangi乙

797 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 10:03:05 ID:WXKHz1qP0
>>796
そういうのやめろよな。おれはこっちだつーの。
おまえみたいのみると>>792の気持ちもわかるんだけどね。

798 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 10:04:49 ID:WXKHz1qP0
>>797
こっちって>>791ってことな。
つかめんどくさい場所になったなここも。

799 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 11:12:07 ID:3j9vNe9A0
>>790
>>「昼間は普通の仕事を持ち」ってのに萌えた。

そんな当たり前の事に萌えるとは、今無職のヒキコモリですかw
魔術ヲタは、求めるものが低いねw

800 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 12:20:37 ID:WXKHz1qP0
>>790
両極端のバランスをとる感覚、美意識がイカスってことでしょ。
自分の脳内魔術オタにむかってものをいうのは不毛だぞ。

ところで今の日本ならオタ版「さらば青春の光」みたいな青春映画つくれるんじゃね?
コミケの神がライブドア社員だったことを知ったオタボーイが自暴自棄になって半島に田代砲を、、、かどうかはわからんけど、
「あの映画をみてオタになりました」てくらいの青春を描いて欲しい。電車男よりそういうのが必要だろと思うよ。

モッズとロッカーズの抗争時代に2chがあったら、街では殴り合いながら板では結構まったりしてたんじゃないかなーと思う。

801 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 12:21:32 ID:WXKHz1qP0
アンカーミス
>>800の前半は>>799ってことで

802 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 13:17:58 ID:dUHd6Yqn0
>>800-801
一応、GAINAXが10年以上前にオタクの青春物語として
「おたくのビデオ」「続・おたくのビデオ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G02P/
を作っている。

GAINAX社関係者のジサクジエンじゃなくて自伝的作品だが、
電車男ブームにノって今風にリメイクすると面白いかも。

803 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 14:53:05 ID:PdvEhbIl0
>>802
今はやっぱ「げんしけん」だろw
CSでアニメまとめてやってたから見ちゃったよ…
漏れにとっては「あなたの知らない世界」だったw
コミックは150万部突破してるっていうから驚きだ
>>802
日本には『爆裂都市』があったジャマイカ
架空都市でのパンクとロッカーのエネルギッシュな対立がイタくてイイw
最近やっとDVDも出たし
何より町田町蔵が一番美しかった頃の(ry

まあ、なんにしても魔術オタの青春を描いた物語っていうと
一般の認識はハリポタなんだろうな

804 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 15:44:21 ID:TnP8xBc10
>>803
>エネルギッシュな対立がイタくてイイw
その感じわかる。要するに「族」ってある意味セクトだから、いろんなタイプの「オタク」に通じるとこあるよね。
不良のオタクたちが繰り広げるセクト間抗争。無意味な熱さでぶっちぎってほしい。

805 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 15:49:55 ID:TnP8xBc10
バカにしているのではなく、漏れ含めて魔術オタにもそれぐらいの熱さがあっていいんじゃないかという話。

806 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 16:04:02 ID:TnP8xBc10
804=805ですが。
日本の魔術シーンには、モッズもロッカーズもない。
なのに、仮想モッズ対仮想ロッカーズの脳内抗争を起こす椰子がいたり、
他人の脳内抗争を脳内調停する椰子がいたりする。
脳内魔術の行き着く先は、しょせん脳内人格者か脳内アデプトがいいとこ。
いっそ結社=族ぐらいの意識でガンガンやってみてはどうか。

807 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 19:49:43 ID:PdvEhbIl0
>>806
元気がないのは魔術ヲタの分野に限った話ではないだろう
今は社会全体が妙に醒めきっていて、あまり熱気や活気が感じられない
そういう時代なんでしょう

とかいってたら、おまいらがネットでばっか買い物するから
洋書の北沢書店も一階を閉めて規模を縮小して営業だってさ
1階の在庫オール70%割引きフェアも今日でおしまいで明日から大改装?
あの店の雰囲気好きだったんだけどな〜
こうして時代は少しずつ変わっていくわけだ街も人も


808 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 20:14:42 ID:TnP8xBc10
>>807
別に突っかかるつもりはないが、
>今は社会全体が妙に醒めきっていて、あまり熱気や活気が感じられない
そういう時代なんでしょう
そこで達観してしまったら終わりじゃないの。


809 :休憩コーナー:2005/08/30(火) 20:25:18 ID:+DU2QR/40
     ..'⌒.⌒丶     
    彡ノ.ノ.ハ ミ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノ/|( i] リi]`レヾツつ  |   オタクはいいね。
    `ヽゝ"ワ"ノ//  <  日本が作った文化のきわみだよ。
    〈/ ヽ||_||~/     \_______________       
    / //゚  ゚|´       
    (_l⌒}_ ノ          
     (___,/` 、     ..'⌒⌒ヽ   アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
  i'`i___// / .> )   .(从 从  !    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ` --/ ̄/ <~'‐'、   .ヽ(.゚∀゚*v./  < 多分、わらわで三人目じゃ。
    〈`‐"l  `ー'      (   )〜   \____________ 
    ヽ_/           U U    

810 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 23:13:51 ID:PdvEhbIl0
>>808
別に突っかかるつもりはないが、
>そこで達観してしまったら終わりじゃないの。
自分をとりまく状況がいかに絶望的なものでも
そこから目をそらすことなく正しく冷静に分析&把握&認識できなきゃ
そっちの方が終わりだろw
戦後の復興期や高度成長期に比べれば、
明らかに時代の雰囲気はパワーダウンしていて
若者にも覇気がないのは明らかだ
だがそれはこの時代の雰囲気であって
オレの話ではないw
ホントに達観してるなら今頃とっくに即身仏になってるよ

811 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 23:15:32 ID:WXKHz1qP0
爆裂都市DVD化!マジですか
ちなみにわが団は昔っからもはや団つーか族ですよっとさらっと書いてみる。


812 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 23:17:50 ID:PdvEhbIl0
>>811
「狂い咲きサンダーロード」も好きだけどナ
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009EVIQW/249-3116284-6421943

813 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 23:21:02 ID:WXKHz1qP0
>>812
情報サンキュー。
いま石井監督のあのあたりの作品に敏感に反応するのは、リアルタイム世代よりむしろ
むやみに膨張してしまってエネルギーのはけ口をもとめているオタク世代だろうね。
ふにゃけたコスプレ族じゃ納得いきませんよ。ガンガンいってくれよな。反応する世代よ!

つか、オルタナスレ復活してみる?

814 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 00:48:44 ID:wiVYRKSN0
>>810
>だがそれはこの時代の雰囲気であって
オレの話ではないw

そうですか。よくわかったキミは悪くなくて賢くてこの時代とは関係ないんだな。

815 :本当にあった怖い名無し :2005/08/31(水) 01:25:31 ID:j1mI7W2p0
>>814
何とも想像力と解釈力の貧困な香具師だなw
810を読んでオレの姿勢が
「時代の雰囲気に流されず、絶望せず、自堕落にならず、一人超然と強くあろうとする」
なことぐらい推測できねえのかよ?
あと、自分が善か悪かなんてことには何の興味もないね
そんなことは他人がオレを見て勝手に決めることで、オレの知ったことではない
オレが常に念頭に置くテーマは
「自分は本当の意味で意志を持って生きてるのか?」

君のように他人の目ばかり気にして生きるのも賢明だとは思うが
恥知らずのオレにはどうにも耐えがたいから絶対無理w
(社会性も協調性もほどんど無いがそれでも毎回選挙には逝ってるよ、趣味でw)





816 :休憩コーナー:2005/08/31(水) 01:28:04 ID:BFDzphAK0
          /\_/\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        . /  。  。ヽ     | エネルギーのはけ口なら、
      __ . |__*_∀__|     |    コスプレより、
    i<´   }\ノ/|( i] リi]`レ    <   モビルスーツを着て 
   ヽ.._\./  ンヽゝ"ワ"ノ__    |   暴れてみたいね。
    ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ-> \__________ 
   /_`シ'K-───‐-、l∠ イ
   l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤    アヒャヒャ、動力源は
.    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二|   魔術師のエーテルかえ?
   / .」   i   /./7r‐く  lー!  昔、そんなラノベがあったのお。
.   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ.
    トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__|      ∧∧
   〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ    ヽ(゚∀゚*)
  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃    (   )〜
.  l_i____i__|   |___i,__i_| .      U U

817 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 01:34:28 ID:wiVYRKSN0
>「時代の雰囲気に流されず、絶望せず、自堕落にならず、一人超然と強くあろうとする」
>社会性も協調性もほどんど無いが

自分で言ってりゃ世話ねーよ。



818 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 01:40:03 ID:j1mI7W2p0
>>817
そうそう。もう一つ言うと
「自分がどういう人間であるか」を自分で正しく認識することが神秘学修行の第一歩。


819 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 01:49:06 ID:yuK4ZIyA0
thelemaって今の日本人にはすっごく向いてない、理解し難いものかもね。
先日野外パーティ初体験の今時のニート君といろいろ話してたんだけど、「意志」「意志をもって生きる」てのが
本当に、わかんないみたい。あらかじめ不可能と悟っている、つーか。
その表現が無職だったり世界に対する消極的な迎合だったり、究極的には自殺だったりするんだなーと話してて思った。
でも、thelemaがわからないのがマジョリティな世代には、潜在的にthelemaに対する強烈なニーズはあって、
それを獲得していこうと先鋭化していく少数が必ず存在するってことなんだけどね。

魔術っていつの時代もそういう少数、agressive 5%を志向するものだと思うのだけど、いかんせん思考する意志が薄いからふっきれに至るまでも長く困難だし、
自分たちにとってAgressive 5%ってなんなのか、その表現方法がわからないみたいね。

820 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 02:26:29 ID:wiVYRKSN0
>>818
とりあえず教えてくれてありがとうと言っとく。
キミも「自分がどういう人間であるか」を自分で正しく認識できてるといいですね。

ついでにオレももう一つ。
>「自分は本当の意味で意志を持って生きてるのか?」
なんて意志を持ち物みたいに言ってるけど
ともかくそいつを能動的に働かせることができることを祈ってるよ。
ただし、「社会性」や「協調性」をないがしろにする理由にはならないし、
「時代の雰囲気」は「オレの話ではない」という開き直りは、むしろ意志の放棄だろう。



>>819
>thelemaがわからないのがマジョリティな世代には、潜在的にthelemaに対する強烈なニーズはあって
同意。Agressive 7%ぐらいへの増量希望。


821 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 02:33:52 ID:yuK4ZIyA0
追記。
そんなニート君のまとめてくれた世代の心象風景では、「意志」じゃなくて「趣味」なんだよね中心にくるものって。
これって「魔術は趣味」という金科玉条とリンクして面白いと思った。
老師はセレマイトではなかったにせよ、そういう意味でいったのではなかった、筈、と思ったんだけどなー
まぁ平和で穏便な風景ともいえるのだけど、徐々にストレスも蓄積してくるだろうことも容易に推測できる。
そのストレスの爆発を創造的な方向に流せれば面白くなる筈なんだけど、意志なき生の究極の表現が自殺という現状は思った以上に深刻だとも思った。
まぁ他人のこと、他世代のことは基本的にはどうでもいいのだけどね。歯切れの悪いぼやきスマソ

822 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 02:48:45 ID:j1mI7W2p0
>>820
むろん「意志を持つ」ことイコール社会性や協調性の無さの正当化ではない
オレの場合は社会性や協調性の無さが独立心に繋がって、
結果的に会社勤めをやめて、
独立して自営で今日までこのスタイルで10年以上順調にやってこれているので
実は言うほど協調性が無いわけでもないと思う(客観的には)w
その証拠に、別にこっちから頼まなくても仕事切れずに来るしな〜
でも、こういう状況を作りあげたのも「自ら望み」「意志した」おかげであって
会社勤めしていた頃に安易に妥協ばっか繰り返していたら、
きっと自分を見失って今でもグチたれながら仕事してたろうなと思う。
そういうわけでオレの場合は「あまり他人のことを考えずに、
徹底的に好きなことばかりやってきたから喰えた」ケースであって、
確かに生き方としては褒められたものではないだろうw
でも、やめられないんだよ、楽しいからw


823 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 03:12:14 ID:wiVYRKSN0
>>822
事情飲めた。
>独立して自営で今日までこのスタイルで10年以上順調にやってこれている
一応オレもそう。

824 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 03:18:33 ID:yuK4ZIyA0
>>822 >>823
おれもおれも笑

825 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 03:25:46 ID:j1mI7W2p0
>>823>>824
まあ、そーでもなきゃカタギの人間がこんな時間にカキコしてないよなw



826 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 03:38:08 ID:yuK4ZIyA0
>>825

そうなんよね。
経験からいわせてもらえば、自営業は魔術やるのにベストな環境。
会社勤めの凄い人も知ってるけどね。
進路を迷っている若い人にはとりあえず選択枝として一度検討してみろといいたい。
食えるも食えないも全て自分にかかってるから、生きるか死ぬかの魔術人生を実感できる。
急がば回れの逆、ていうか笑 生き急ぐ感覚って時に大切よね、
というわけでめでたく「さらば青春の光」とつながりましたとさ。おやすみ。

827 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 03:57:27 ID:yuK4ZIyA0
訂正
それこそ生きるか死ぬかの「魔実」人生、な

828 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 03:58:56 ID:j1mI7W2p0
>>826
そうだな〜そういえば確かにフリーで一人でやってると
頼れるのは自分だけで困っても誰も助けてくれないという状況にあるから、
常にどこかで、脳が焼き切れそうな緊張感を味わいながら生きてるよな〜
繊細な香具師にはストレスが強すぎて良くないかもしれないけど
自分は強気で攻撃的な性格だし、適度なストレスが人間を強くするのも事実で
こういう状況に身を置いたおかげで鍛えられた部分も大きかったかもw
でもまあ、人生は人それぞれなので、
何気ない生活の全てが勉強であり修行であるという意識を持って生きれば
どんな仕事をしていても充実した生を生きることができるとは思うけどな


829 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 04:03:28 ID:j1mI7W2p0
補足 ちょっと古いけど「魔実」についても記述がある『サイベリア』
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756104983/249-3116284-6421943

830 :休憩コーナー:2005/08/31(水) 07:57:41 ID:BFDzphAK0
          /\_/\        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ      |  小さな島を用意して
         |__*_∀__|/ξi   <  そこを要塞化?
        ノ/|( i] リi]`レ∧r‐'    |  戦いのための武器は
        v!ト、 ~ lフ ノ/ /     |  エイワスが調達してくれる。
         /ヘゝiノト; _/       \________
        / /Fi|. |
     〔ァ_》//ゝ._/r|」          アヒャヒャ、
          i__、,__!        全ての男女は星なのじゃ。
         l   l !        
         | . i/        __∧__
       〈`|_|         ..\.゚∀゚* /
          〈` ‐f"(ヽ        . |/\| 

831 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 11:51:03 ID:yUy4O00f0
朝、正午〜午後1時の書き込み:勤め人率高
アフター5までの午後の書き込み:学生・ニート率高
深夜〜早朝の書き込み:自営業率高
ゴールデンタイムの書き込み:人種の坩堝状態

832 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 18:38:34 ID:x9uo1I710
パンクは無職でも可能だが、モッズは失業するとできない。
なるほど〜

833 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 18:46:03 ID:jse8X1BAO
奥様は魔女見てきた。
あれくらい派手に物質化できたら爽快だろうなあ。


834 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 09:05:18 ID:CeJ9IIavO
映画ハガレンのシナリオブック読んだ。準備稿と決定稿に解説とかついてるやつ。
ダメダメな。西洋オカルトとか魔術知らない人が書いてるんだなあとひしひし感じる。

映像作品でそれなりの雰囲気出してる作品ない?

835 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 11:02:09 ID:doP9NOnU0
>>834

ホーリーマウンテン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009CHBX/qid=1125625902/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-7232379-9689903

836 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 13:09:52 ID:SY1YyjDX0
>>834
ポランスキー監督の『ナインスゲート』は観ましたか?
オカルティスト好みのストーリーと映像世界はナイスですよ
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006AUWC/249-3116284-6421943

837 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 13:28:34 ID:SY1YyjDX0
>>834
ハガレン本でもちゃんとしたのはあるよ
『アニメ・コミックから読み解く錬金術――はじめて触れる魔術の原典』(宝島社)
監修してるのが澤井繁男さんで(『ルネサンスの知と魔術』などの著者)
わかりやすい錬金術の入門書にもなってて、お買い得です
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796641238/249-3116284-6421943#product-details

838 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 09:11:16 ID:0807JFpVO
彼の浮気癖を直す、いい方法はないですか?

839 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 11:04:13 ID:MzFRuhsA0
フェラで手を抜かない

840 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 12:53:24 ID:StnGywea0
>>838
あ〜無理無理絶対無理。オレもそうだけど、
「殿方というのは外に出ると必ず浮気する生き物です」ってのは本当
治そうなんて考えないで慣れることが大切ですよw
あなたも負けずに機会があったらやっときなさい

841 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 15:10:02 ID:MzFRuhsA0
いやーでもさ、フェラが凄いと必ず男は帰ってくるよ。
浮気自体をとめることはできないけど、浮気相手のフェラがしょぼかったらだんだん浮気自体面倒になってくるしね
あと自分も浮気するというのはアリね。うちは完全自由恋愛主義で、「今恋してるの」て時の彼女が奇麗になってフェラがいちだんと凄くなるのを楽しんでいる。
嫉妬とは違う。単純に、恋してる生き物のほうがセクシーで美しいから、自分の彼女は常に恋してて欲しいと思うよ。相手は自分でも他人でも関係なく。

842 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 16:43:03 ID:StnGywea0
まあ、確かにフェラは重要だな。
良質のフェラチオは男に魔術的ともいえる途方もない快感をもたらせてくれる
フェラをおざなりにするような女は女として最低で、浮気されたり捨てられて当然だ!
欲をいえばフェラが上手いだけでなく、えぐるように深いアナル舐めを厭わない女がベストだな。
足の指やアヌスやタマやフグリや乳首など、全身くまなく、しつこくナメナメしてくれる女がいいねえ、
少々ブサでも性格が悪くても、満足のゆく快感を与えてくれる女はキープしといてもいいかなと思うし。
浮気予防にはならんかもしれんが捨てられないためのテクとしてフェラ技を鍛えるのは効果アリだろう。

で、どうすればフェラが上手くなるのかというと、風俗嬢のテクを学ぶのが早道だ。
一度でもプロの超絶テクを経験してあの甘美な世界を味わってしまった後では、
くわえるだけのヌルいフェラをされると「真面目にやらんか!」と北斗百烈拳を叩き込みたくなるものだw

以下は性魔術のサブテキストにもなる良書なのでみんなにも薦めとく
からみのエロい写真が豊富なので、それを見ているだけでもエロい気持ちになるぞ〜
「フェラチオ&クンニリングス絶頂マニュアル」
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488718798X/249-3116284-6421943
でもきっと>>838は「彼の浮気をやめさせる魔術はないんですか?」って聞きたかったんだろうな…

843 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 16:55:25 ID:WpyVPRsA0
黙れキモオタ

844 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 17:07:07 ID:StnGywea0
〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい、エロスエロス
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒
童貞どもの反応はいつも一緒だな〜


845 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 17:58:28 ID:MzFRuhsA0
思うにフェラってさ、セックスにおいて生物学的に受動的なポジションにならざるを得ない女性にとって
極めて例外的に能動的な行為、意志の行使だよな。
相手の性器を象徴的に食べちゃうわけよ。すごい攻撃的というか、相手を完全にコントロール下に置く行為だよね。
女性魔術師にとってフェラができない、楽しさがわからないてのは根本的な部分にさしさわる矛盾ではないか?

ベイバロンなら抱かれて食われて昇天する能力があればOKだろうけど、女性が魔術師の立場で意志を行使するならまずフェラを象徴的に、魔術的に掘り下げて追求してみるべきだろうね。

846 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 18:00:55 ID:MzFRuhsA0
というわけでおれの考えたフェラ魔術。

1.塩、オイルなどを溶かした浴槽で体を浄化(個別に)
2.男は先に寝室にてなんらかのバニシング儀式
3.男、アクタエオンをインボケーション。寝室からみて浴室の方向にアルテミスをエボケーション
4.女、浴室からアルテミスとして登場。裸をみられ、憤怒するアルテミスとして男(アクタエオン)に処罰を宣言。
 強精剤として市販されている鹿の角粉末などを男に飲ませ、男を象徴的に牡鹿に変化させる。
5.男は可哀想な子鹿ちゃんとして、ベッド上で不安に怯える所作。
6.アルテミス、男の両手をペニスに導き、自慰させる。この時、男の両手はアルテミスに統率されたアクタエオン自身の猟犬である。
 アルテミスはペニスにむらがる両手に聖なる蜜(ローションなど)を与え、狩りを楽しむ
7.充分に勃起し、蜜をすりこまれいい香りを放つ聖餐と化したペニスをアルテミスの武具、弓として聖化。
 アルテミス、ゆっくりと弓を引く(フェラ&ハンドジョブ)
8.男が絶頂にのぼりつめ、矢が放たれる瞬間に、なんなら願望のシジルでもやっとけば?
9.アルテミス、放たれた矢を受ける(口でも体のどの部分でもいい)。
 象徴的に、自分の矢で射られ死ぬアルテミス(ここでエクスタシーに達すればなおよし)
 アルテミスの死を代償に、なんらかの願望達成を誓願してもいいかも

10.バニシング&よかったよおまえ、よかったわあなた


子鹿に変えられ食い殺されるアクタエオン、非情な狩を楽しみながら自ら放った矢に射抜かれて死ぬアルテミス。
男役、女役がめまぐるしく反転する性魔術儀礼としてちょっとひねりを加えた構成。

初心者なら、男を鹿に変えた後はアルテミスは猟犬に変化して、欲望のままに男をむさぼり食らう、くらいシンプルにしてもいいかもね。
実施する時はもち月相もチェック。アルテミスのアトリビュートってどんなんあるっけ?月桂樹とか?
参考URL : http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/Greek/Twelve/Artemis/Artemis.htm

847 :834:2005/09/03(土) 18:46:04 ID:BGJfZEZF0
>>835-837
ちと今のタイミングで書き込むの躊躇だなw
どうもありがと。レンタルして見てみる。どっかにリスト化されてるといいな。


先ほど「LET IT BEGIN NOW」を聞いてトランス気味になってたら、エホバの皆さんが
勧誘に来ましたよ。ペイガンを改宗させにきたかw

848 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 19:47:32 ID:MzFRuhsA0
女魔術師の「わたしのフェラ魔術」希望

849 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:35:01 ID:MzFRuhsA0
LET IT BEGIN NOW、いい?
視聴できないから迷う

850 :休憩コーナー:2005/09/03(土) 21:11:35 ID:UhA4G1ss0
         /`' 、               / ヽ
          /   ヽ、,. -― ''""  ̄ ̄ ~゙゙゙ ''''ー  ヽ
       /                         |
       i       ○          ○   i
       l    *       \__/        |
       |              \/           |   アヒャーーーン
       |       ,.,,  ,.,,_   ___,,      i
       |   _,.. -‐"/ ̄/  /|  ̄ l ヽ_\~`"'ー、ノ
       ケフ" / /  ,.-'‐:;;;:.、 i   .i :;;;:.、ヾ\  \ヾ
      / /.l l l .// p,.:;;; | l  / p,:;;; | i ヽ  i.\
      ノ  | l l l Yヽ |:-'.;; | .i / |:-';; |  i イ゙i. リ
       `ヽ r、 丶l i`  `'''''''"  レ  `'''''''" |  イ/"
         \ ヽ  ヽ """  iー'ーi  """ /  '
          ヽ ヾ- ゝ    ._/   ./ _
         /''"" \Y.': ┌f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐`"ヽ、
        ,ィ"   ,.ィ"/  ̄ヽ 萌え 萌え (⌒ヽ丶,゛、
       /" ヾ,.-" 、 ! _ __}   やって   (  ) `丶、
      / /"     ヽ_,┤ 今夜は寝るべし6_,ノ    ヽ

851 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:40:53 ID:BGJfZEZF0
>>849
私はamazonでニューエイジミュージックと一緒に買いました。
一般の商業トランスとか期待してたらがっかりだと思う。
詠唱+簡単な楽器のリチュアルミュージックだから。

852 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 02:19:56 ID:v0XhUgHk0
>>838
本気癖じゃなくて良かったじゃないか。
ここの書き込みはすべてネタとして読むべし。
その前にオマエがネタかも知れないけど。

853 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 04:00:47 ID:My1s4uJs0
それはネタじゃない、とお思いの方へ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125755659/

854 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 07:10:50 ID:XQ39pQGo0
まあ、なんだ。

コミケでLPBRやるアホといい勝負だな、
エロ術氏。

855 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 12:20:01 ID:My1s4uJs0
>>854
おまえは国書だか老師だかなんだかよくわからない情報でつくられた「魔術とはかくあるもの」という虚像にしばられて何もできなくなってしまった脳内魔術師ですか?
童貞には刺激強すぎたんだろうな。びっくりしちゃったねー

856 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 16:05:09 ID:ernyq8gT0
黙れキモオタ

857 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 16:43:31 ID:/mbBpCx/0
>>854>>856
そーいう芸の無い貶しは魔術師として如何なものかと思うが?
もっと魔術的な面からの批評はできないの?

例えば>>846に対しては・・・
何でアルテミスを召喚して最後が「よかったよおまえ、よかったわあなた」
で終わるのでしょうか?
ギリシャ神話ではアルテミスは懸想する男を悉く破滅させる処女神なのですが、
9.以降の手順はそれと矛盾しないでしょうか?
アクタイオンのエピソードを使うならなおさらです。
オルガスムスを死と見なして人格の変容を目指すとかそういうラストの方が
ギリシャ神話的に正しいんじゃないかと思うのですが、
いかがでしょうかこのキモオタが!

858 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 17:25:21 ID:Qe6Qd+fo0
単純に彼氏を繋ぎとめる魔法って教えないんでしょうか。
「変身力をよびおこす西洋魔術の本」で、
東に風の召喚五芒星を書き、ラファエルに探し人の消息をしりたいと念じた後、紙にそれをかきとめ、○○はどこにいるだろう
と思い続ける、というのがありましたが、
こういうのって他にもつかえますか?水の召喚五芒星を書いてガブリエルに○○との絆をたしかにしたい、と念じるとか。
最近ようやく思ったのですが、これって退去はいつやるんでしょうか。

859 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 17:32:39 ID:/mbBpCx/0
>>858
魔術を相当訓練した人間ならそういう簡略化した儀式でも、
少なくともある程度の心理的効果が見込まれるだろうけど、
素人がやっても単なる気休めのお呪いじゃないかな。

気休めでも良いならやってみれば。

860 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 17:34:20 ID:0W5A7V7CO
単純にバニシング後だから。あと基本的に仲良しカップルむけね。

861 :しんさん:2005/09/04(日) 17:45:40 ID:qoe+SO2v0
生命の樹について教えてください

862 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 19:07:00 ID:/mbBpCx/0
>>860
ネタにマジレスさんくす。
まあ、確かにこういうのは仲の良いカップルじゃないと出来ないと思うけど、
魔術儀式としてはちょっと不満。

神話的存在って、ギャグ漫画のキャラクターのように
不条理な個性の持ち主なので、召喚したからには
その不条理を最後まで活かすストーリーが良いのではないかな、
(別に夫婦・恋人関係を破壊する必要はないけど)
とマジレス。

863 :おにぎりさん:2005/09/04(日) 20:42:22 ID:TeyVVFGY0
>>858
簡単な一般的方法は。
@牢屋などにつなぎとめる。
A殺して剥製にする。
B一緒に死ぬ。
C既成事実を作る。

魔法的な技のほとんどが理解力などが必要であり、普通はできない。
2chなどでは誰も教えないであろう。
教えられようが、理論に基づかない適当な技がほとんどである。
もちろん私は彼らが考える通りの人物であり、呪術などの類は行えない。

864 :休憩コーナー:2005/09/04(日) 21:10:28 ID:tQMqT6YT0
        /\_/\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .   /  。  。ヽ  < ギリシャ神話とローマ神話が
        |__*_∀__|   |   ちゃんぽん♪
       ノ/|( i] リi]`レヾ   \__________
    , -‐- 、ヽゝ"ワ"ノ,,     
   〃ノレルヘヾ:〈_ノ::::::::::|ヘ    アヒャヒャ   
  /ル(*゚∀゚ノリ:::o:::::::::::|:::〉    世界中の神話は
   /:/⊃l⊃:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  最終的には根は同じじゃ。
  /::7〜/":::/美鳥の日 /  細かいとこは気にせんぞえ。
 ̄ ヽ:::::/\/_____/ ̄ ̄

865 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 21:56:34 ID:LkYeZHEc0
>>864
>美鳥の日
……って、アンタ本当にアニオタなんだな…(泣
微妙にイテえよ! 
でも今は「ぺとぺとさん」が旬にょみ!

866 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 00:53:31 ID:KZf9Ifk60
>>858
単純に彼氏を繋ぎ止めるなら、魔術以前にやることいっぱいあるよ、てことだと思うよ。
だってさ、魔術使わないと彼氏を繋ぎ止められない異性って、結局魅力ないでしょ。
魔術はやることやって心身健康魅力満点溌剌元気な人が、おちゃめなスパイスとして最後にちょっと楽しむもの、だから。
中世と違って現代西側社会では、魔術はそういうあり方が可能になったし、そっち方向に洗練されていく未来は楽しそうとおれは思うよ。

867 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 01:05:49 ID:KZf9Ifk60
>>862
マジレスサンクス。
儀式の意図をアルテミス/アクタエオン神話の構造そのものに見いだすというか埋蔵して、
より専門目的つーかシリアスな儀式にすることも可能だよね。今のやつは、術のintent自体は
なんでもいい、という汎用的に使えるストラクチャーを試案してみた、というもの。
男の射精でシジル活性化、男に射られる女の絶頂を犠牲としてだめ押し誓願、みたいな感じで、
どんなintentでも二人の気持ちが合ってればそれなりにドラマチックに満足できると思う。

あと、基本的にはフェラチオ上達用魔術だし、儀式性か性的甘美性かは4:6の割合だよね笑
こういうストラクチャーで魔術趣味と性生活を豊かに楽しむ、ということを主眼と受け止めていただければ幸い。

868 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 00:12:22 ID:CJ4N0JRw0
生命の樹について教えてください

869 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 02:02:05 ID:iiBDrZ730
樹をどうしたいの?

870 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 02:35:25 ID:LYXcFf0X0
まったりと下げ進行で燃やしたい

871 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 00:50:10 ID:g6CV6YOF0
>>868
生命の樹の実を食べると不老不死になれるそうです。
エデンの園に知恵の木とならんではえてるそうです。

872 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 01:26:38 ID:cyKOvs0e0
                  ケテル
             ビナー        コクマ
                     ,γ⌒ヽ-、
                 ∠_(‘ω‘*)_>
                   )  (
              ,-'ニニ二ティフィレト二ニニ`-、
              し゚      )   )      ゜J
          ゲブラー  //ー\\    ケセド
                 l l    l l
           ホド    l イェソド l    ネツァフ
                 \\ //
                   \X/
                   マルクト

873 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 18:31:57 ID:uzonuujsO
瞑想するときろうそくは何本立てますか?
私は2本立ててます。

874 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 02:30:14 ID:lh0bvpMz0
悪魔崇拝は意味が無い。

神はいないと思った瞬間、
君は悪魔になれるのだから。

これ、真理。

875 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 05:10:19 ID:elaqN1P90
意味はこれ瞬間が無い。

崇拝はいいなと思った神は、
悪魔にだれるのなら。

君は真理。



876 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 22:53:22 ID:og2b7ETX0
ところで諸君、秋分点が近いな

877 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 00:50:27 ID:tEcrOd0y0
残暑もそろそろ終わりかな。
涼しくなる魔術ってない?

878 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 01:33:12 ID:WtDJispR0
>877
ダートにパスワーク。
わたしのは白銀の砂漠とでもしかいいようのない冷たく荒涼な世界でしたよ


879 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 05:01:56 ID:7DknBzXE0
>>878
877じゃないけど、とても良いレスありがとう

880 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 15:02:27 ID:Imc6LzeY0
> 784 名前:邪魔してすみません[] 投稿日:2005/09/14(水) 14:07:19
> どなたか、哲学の知恵や知識を使って助言してやってください。
> (学問全般に広く精通している人がいたら最高です)
> 下記のサイトで「哲学では占いの理論が認知されている。それは当たり前」とか言っている
> 占い信者のアホがいます。
> 単なるオカルト信者なのに、自分はそうじゃないと思っている。
> 神秘主義者でもないと言っている。
> 話は支離滅裂で、どれも説明不足。
> 難しい言葉を使っているように見えるが、まるで中身の本質を捉えていないまま
> 自分勝手な解釈で引用しているだけ。その誤った解釈で
> これまでの歴史や学問(科学や哲学など)を軽く裁いています。
> (学会や大学のやっていることを知りもしないで簡単に一蹴してます)
> それに、知識が曖昧で持説が脆弱なのがそもそも自分の落ち度なのにも関わらず
> 自分が他に理解されないことを「あなた達は知的好奇心が足りない」と
> 一方的に受け手のせいにしたりする。単なる傲慢としか言いようがない。
> 「既存の学問はよくわからないが、とにかくそれを超えた別次元の世界。
>  これは言葉では説明できない。言葉を超えた次元なので体験した人にしかわからない。」
> というような、主観以外の何ものでもないものを一般的な意見のように主張してくる。
> (こんな意見が一般的なわけがないのは、明らかなわけなのに)
> 「学問を一概に否定してはいるが、持説の正当性は哲学を出して説明する」
> というところが完全に矛盾していることも気にしない。
> 現に「だからどうした?」などの感情論で片付けて、全く議論どころか話しにならなかった。
> (続く)


881 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 15:03:10 ID:Imc6LzeY0
> 785 名前:邪魔してすみません[] 投稿日:2005/09/14(水) 14:08:07
> (>>784の続き)
> こんな論理性が存在しなかったり、説明的でない文を書いておいて
> 「自分が理解されないこの世の中はまだまだダメだ。占いを信じられないような
>  学問の世界だけに収まっている人達は知的視野が狭すぎる」と
> 占いを信じられない者はバカだという扱いをしている。全く呆れた見解だ。
> 私が哲学板に書き込んだのは、占い信者の彼が、自分の考えの中で次のように言っていたからです。
> 「私の哲学的考察は哲学板の人間がついていけない高度なものだった。
>  現に書き込んでも返答がなかったんですよね。(←誇らしげに言っていた)
>  哲学板と言っても所詮2ちゃんだから、こんなもんなんだろうね。
>  仕方ないか2ちゃんにその次元を求めても」と。
> ここまで調子に乗られたので、実際に哲学板の人で「出てきてもいい」
> と思う人がいたら、是非来て貰いたいと思いました。
> バカに少人数で対抗していてもなかなか自分のバカさ加減に気付かないみたいなので
> 興味を持って頂けたら是非、バカを黙らせてやってください。
> お詫びです。スレ違いで長文駄文、すみませんm(_ _)m
> ―――――――――――――――――――――――――――――――――
> ↓問題のスレ。ちなみにここでは自分は268です。
> 特に252=254、346、401、607、618、739、757、820、863、865、869
> などが私の指摘しているのに該当している人物です。
> 占いとか細木数子とかが本物なら
> http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1094389225/l50#tag161


882 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 19:57:20 ID:rntWuVksO
ろっきーなみなさんは明日から修行ですね。
面白いことあったら教えてください。

883 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 01:50:56 ID:3SNWtikD0
オルタナ派はこっちhttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125755659/

884 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 13:55:25 ID:s/vDNJqy0
878ってどうやるの。女教皇のカードでパスワーキングですか?
タロットつかわずに小径の道行きするにはどうするんでしたっけ

885 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 14:43:00 ID:pGAkZcwC0
>>884
わたしは苦労リー風に神殿のどこでもドアにdaathと書いてGO
女教皇に頼み込むとか、とにかく心理的なトリガーがひければなんでもいいと思います
よい旅を

886 :朝から焼香(別宅:2005/09/17(土) 02:58:22 ID:ly19C1bq0
H:G:M:Oって魔術結社かと思ったら........違った

887 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 09:59:54 ID:KBV1sm5d0
H.'.O.'.M.'.O.'.?

888 :謎のゲイ魔術師:2005/09/17(土) 18:33:11 ID:Evds36DN0
呼んだ? フォーーーーーー!

889 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 07:31:48 ID:jEOvJUiUO
ろっきーは入門間もない人と古い幹部クラス以外の中堅の身なりがみすぼらしいのが気にります。

890 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 20:25:20 ID:u5Rpli+n0
    |  ⊂⊃/ ̄\
      |   /〜〜〜⊂ ⊃    艸艸艸
      |  /    ∧∧ \   艸艸 \艸
      |  ⊂⊃  (*゚∀゚)ノ \ 艸艸\艸艸/艸
      |   ⊂⊃ 〜〜〜    \/
      |  〜〜〜〜        \
      |                     アヒャ温泉
        ──────────────────
       / ───/\_/\────────アヒャヒャ、
     / /|    /  。  。ヽ    .∧∧   脳内リゾートの
   / /     .|__*_∀__|   ヽ(゚∀゚*)ノ   脳内温泉じゃ。
 / /      .ノ/|;= リ = レヾ( (( ー----‐ )) ) 
/ /        ヽゝ"ワ"ノ     このあと、脳内料理食べて
          ( (( ー----‐ )) ) 脳内卓球に脳内インベーダーやって
             脳内布団に入って、脳内睡眠をするんだよね。


891 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 01:03:01 ID:suRcMhvL0
気になるならヤメとけよ。

892 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 12:32:57 ID:B4125nFOO
物販が小売相場の7倍なのも気になる。
私は気が付いてるけど、セミナーで上京してる方が迷わず買ってく。お土産ってそんなもんか。

893 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 20:30:57 ID:kM82uhI90
秋春分点ての儀式ってどんな意味があるんですか?毎年やることで魔術師にどんな成長をもたらすんでしょうか。
春分点は1から12までのサインが終了したことで外宇宙的な力が侵入する時点とかって聞きましたが

894 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 20:38:09 ID:dEqcGb1S0
毎年やって地球のリズムを体で感じる、覚える。
それ以上でも以下でもないというのがおれの理解。

895 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 21:34:07 ID:i5BaM2ai0
東洋では八方位区分がありますが、魔術やカバラで八方位区分ってみないんですが、
あるんでしょうか。
昔アトドフリースのイメージシンボル事典でカバラでの八方位や惑星対応読んだ覚えがあるんですが
忘れてしまいました

896 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 21:37:02 ID:i5BaM2ai0
>>894
何十年もかけてリズムに同化してゆく、とかそういう修行なんでしょうか。
春秋分点での儀式を何度も行うことで聖守護天使とか神性とかを目覚めさせてゆく、
とかそういう効能はないんですか?

897 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 22:14:50 ID:i5BaM2ai0
検索してみたんですが、イギリスのカバラセンターとかカバラがブーム、みたいな
サイトがいっぱいあって驚いた。マドンナがカバラ紐を〜てのは知ってたけどほんとにブームにされてるんですね
数年前は数秘術のほかは魔術・学術系とエヴァゲリオンしかなかった気がするのに・・・

898 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 01:40:47 ID:bi89zj5Z0
>>896
894です。逆説的な表現で申し訳ないですが、
太陽系と地球の、ごくあたりまえのリズムに対する感性の疎い人が聖守護天使や神聖などを語っても説得力がないでしょう。

何十年もかけて地球、宇宙のリズムに同化してゆくのを修行、苦行と感じるか、理にかなった健康志向と感じるかは人それぞれだと思いますが
魔術、神秘行の行のほとんどは理にかなった健康志向の表現、手法であり、神秘的体験や意識の拡大はその真摯な積み上げの結果に、あればあったで悪くはないもの、
程度に自分は考えています。

899 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 18:00:32 ID:QhS3TrX00
宇宙のゴミ以下の存在でしかないクソ人類が
「修行」をした所で神を理解する事は不可能。

そんな暇があったら
人類のためになる活動を全力でやった方が、
より高いレベルに到達できる。

900 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 23:15:36 ID:XfPTdOFx0
>>898
どうも。
それにしても西洋やカバラでの八方位区分が分からない・・・ユダヤ教やエジプト魔術みたいなのまでちゃんと
調べればあるんだろうけど、田舎なもんで図書館や本屋もたいして・・・

901 :休憩コーナー:2005/09/26(月) 22:11:23 ID:Bw+xi4fY0
     /\_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  。  。ヽ    <    春秋分点って、
    |__*_∀__| /ヽ   |  北海道のキタキツネから
   ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ   |   感染する寄生虫? 
   `ヽゝ"ワ"ノ/´フ    \_________ 
    〈/ ヽ\ノ/ _/    
  ⊂ ̄ ̄ ̄ ̄~⊃             
  /       \   アヒャヒャ、それは
  |〜〜〜〜〜〜|     エキノコックスじゃ。
  |〜〜〜〜〜〜|..    ∧∧     
  \       /    ヘ(゚∀゚*)ヘ)))))))))))))))))))))))))〜
     ̄ ̄ ̄ ̄~

902 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 23:54:48 ID:gFglukNk0
おまいら、さおだけ屋がつぶれない理由を魔術的に説明できますか。

903 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 00:52:31 ID:fw5BImaW0
>>902
数打ちゃ当たる。

魔術も同じ。

904 :本当にあった怖い名無:2005/09/30(金) 05:10:59 ID:pvbTpX6f0
>>902
営業努力

905 :休憩コーナー:2005/10/01(土) 00:07:56 ID:U6H3LbMJ0
          ,-‐‐‐-、
         / | }十{\
         |_|_|_|_||__
        ノ/|( i] リi]`レヾ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        `ヽゝ"ワ"ノ   < 阪神優勝おめでとう!!!
         /  \ノ \    \___________
        ./ /  | | \
        (__/|__∂」ヽζ)       アヒャヒャ、秋じゃのお。
       ゙-"/i__、,__! .   .   ,--、
      i'`i___//.l   l ! .      |__G_ヽ_
      ` - -' .|_i/.       ヽ(゚∀゚*)  
         〈`|_|          (   )〜
          〈` ‐"ヽ         U U

906 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 01:41:14 ID:vdU5eRL+0
東洋魔術は?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128183808/l50

東洋のほうが西洋より魔術的には先進国とききますた。
中央の柱は小周天のぱくりで、タットワはヨーガのパクリとききますた。

907 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 02:09:35 ID:uniq/vxs0
東洋魔術は恨みの概念から発生してる。
西洋の魔術は悪魔から来てる。

東洋は個人の内面の放出エネルギーと霊との合体を目指す物だから、
より強いっていう意味で進んでると言えるのかなぁ?


そんなもんの先進国になんて認定されたくないけどね。

908 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 12:27:38 ID:P6MnV1Z9o
>>906
自己申告を鵜呑みにする人は、魔術に向いてないと思います。

909 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 13:19:18 ID:KsWdUSz+0
東洋魔術は恨みの魔術から放出してる。
西洋のは個人から来てると言えるのかなぁ?

発生は東洋の概念放出エネルギーと悪魔の合体を目指す意味だから、
より強いっていう意味で進んでる内面かなあ?




910 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 00:58:03 ID:iMPNYgDw0
なにやら魔術を「意識変容の技術」と定義して、ユングなどを提示しつつ今日における意義をそれらしく説明している人がいますが、眉唾物です。ユング自体が時代遅れというか非科学的です。
西洋も東洋も魔術は呪術信仰が現代に生き残ってるものであり、素直にそう主張したほうが好感もてます。
心理学だのを持ち出しても心霊信者といっしょでトンデモになるだけです。

911 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 02:10:11 ID:3HtWVlur0
一理あるが、魔術自体が心理学や物理学、哲学の前線と共振して変化し続けているという面もある(特に西洋では)


912 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 13:38:09 ID:4YvQqK3G0
魔術のほーだと能動的想像や明晰夢にも重なるけど、「夢(アストラル、想像)」の世界でいろんな体験をしていく
って考えで、各種技術が揃ってる、って感じだけど、
東洋系だと、(良く知らないけど)伝統的な儀式的なやつだとそういう考えがない印象。
パスワーキングや体外離脱は単体で無味無臭な技法として使えるはずだけど、
前に聞きましたが、易でパスワーキングする話はありますが、他に例えば、
体外離脱して神棚、ほこら、東洋系のシンボルを「扉をくぐる」ような形で利用してそこの存在と接触するのは有りでしょうか。

913 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 02:18:10 ID:VvJbeta30
中国だと,スクライングに似たものとして円光術,
パスワーキングに似たものとして陰間旅行があるね.

914 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 23:20:22 ID:kTR5mw/j0
西洋魔術にあるものは、たいてい東洋魔術にもある。
しかし、東洋魔術にあるが、西洋魔術にはないものはいくらでもある。

西洋魔術が東洋からパクったって話しはよく聞くが、逆は聞いたことない。

915 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 23:28:32 ID:4SWhRklY0
使えればいいんだよ なんだって

916 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 01:11:06 ID:SZHAoLE/0
この場合の東洋魔術って密教、仙道(気功)、符呪、ヨーガ、古神道
あたりのことでいいのか?

917 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 16:33:17 ID:YDDHyHAR0
過疎ってるところに、テレマイトの漏れがやってきますたよ。

918 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 16:42:58 ID:qMgk4TLZ0
おれも自称セレマイトだけど、エイワスはぶっちゃけ狐か狸の類いと思ってる。

919 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 20:35:55 ID:8gWmhR8k0
少なくとも、高次の存在ではないよな。

920 :休憩コーナー:2005/10/05(水) 21:15:12 ID:fBJUGn3J0
          __
         _|_|_/\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         / ̄。  。ヽ   <  魔術師はつらいよ。
         |__*_∀__| /ヽ  \________
        ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ 
        `ヽゝ"ワ"ノ/´フ  
        〈/ ヽ\ノ/ _/    
       / / `||´ |
      〔ァ_》/||||||||||」    アヒャヒャ、マドンナも緋色の女も
      ┏┓/i__、,__!       捨てられるのか捨てるのか
     ┌──┌─┐l     ∧∧ 
     │   │ .│i  . ヽ(゚∀゚*)ノ
     │    │ .│|     ( . O )〜
     └──└─┘"ヽ    ∪

921 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 23:26:23 ID:3AwbWMBQ0
おいコージ!

922 :912:2005/10/06(木) 11:48:49 ID:TD659BLJ0
>>913
例えばちょっと前の高藤とか、一部を除いて、他の技法や心理学的テクニックみたいなとこと比較もなんもなく、
自分の体系の技法だけで簡潔してるようなイメージがあったり・・・
で、みなさん質問はスルーですか。魔術系で使われるパスワーキングや瞑想法の応用はどこまで可能でしょうか。
魔術系で研究され、瞑想されてきた易が上限ですか?

923 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 12:56:42 ID:TRdfQd9t0
>>922
あんたがどちら側の人間で、
どちらに対して質問しているのか
よくわからんからスルーされてんじゃないのか?

924 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 14:17:48 ID:TD659BLJ0
どちら側っていわれても東洋系にも興味のある初心者としか言いようが。
前にどっちかをマスターしたほうがいい、とアドバイスもらったのですが、
一度足突っ込んだら抜けられないってことでなかなかふんぎりがつかないっす

925 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 14:29:56 ID:M88xItnm0
>>924
なら自分で、東洋でも西洋でもないグローバル魔術を創設すりゃあいいじゃん
ていうか自分で何も決められない意志のない香具師に魔術は無理だろw
ここでスルーされてんのは
そういうのに関わるだけ時間の無駄と判断されてると思って間違いないよ


926 :913:2005/10/06(木) 15:03:59 ID:35dr23F20
>>922
技法自体は特定のシンボリズムに縛られないものだと分かってるなら、
どうして応用に限界があると思うんだろ?

東洋系のシンボリズムとつなぎ合わせるのは「西洋魔術」っていう枠からの逸脱?
そんな枠がもしあるとしても、それは出入り自由な細胞膜みたいなもの。
異物を取り込んだら、消化して細胞の一部にすればいい。
タットワもそうやって取り込まれたものだし。

927 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 19:00:28 ID:TD659BLJ0
とりあえず西洋から習得するとして:
1、どこまでマスターすればやっていいのか
2、日本や東洋の神々や霊的存在みたいなものと接触したり、ってのは魔術師の人はやってるものなのか
ってのが気になる。
ふつうに仏壇や神社仏閣があるのに、一生無視するのもつまらないし、魔術系のいろんな術や能力を身につけた人は
どうしてるのかなぁと。異なる体系として取り合わないんですか?

>>926
タットワと易くらいなのかなぁ。日本の魔術師はなんかやってたりしないんでしょうか。
>>925
いざ決めるとなるとこれがけっこう情報少ないのに気付いていろいろ聞いて回ったり


928 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 22:22:24 ID:lb9UtNzT0
>>927
西洋魔術をやる場合は、象徴体系の異なるものには近づかないってのが基本。
オレの場合、神社・仏閣etcは、なるべく避けてるし、西洋魔術をやるように
なってからは、墓参りも行ってないがな。。。

っていうか、なぜ異なる象徴体系をさせる必要があるか?っていうことぐらいは
自分で調べるべきだと思う。とりあえず、本気でやる気があるなら、
まず基本的な魔術書を数冊読んでみるといいよ。
ある程度、知識がつけば全体像が見えてくるから、いま持ってる疑問も
大抵解決してると思うよ。


929 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 23:06:30 ID:TD659BLJ0
>>928
徹底する人は徹底するんだなぁ。凄ス。
そこまでやらなきゃならんのか・・・でも普段使う日本語や漢字、日常のなかにも色んな哲学や象徴があると思うし、
面白いし、意識しないようにするのも勿体無いような

いろいろ本は読みましたがいろいろ分からない・・・
あと、前に元型イメージが混乱して翻弄されてしまう、とはここで聞きましたが・・・


930 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 23:07:49 ID:TD659BLJ0
後、魔術用の人格で魔術系をあつかう、東洋系には東洋系の人格で扱うようにする、というのも教えてもらいましたが
まだ実践するにはいたってないです

931 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 00:52:46 ID:Anir3/M/0
           /\
         /┴┬\
,,,,,,.......,,,,....,,,,,,,/┴┬┴┬\ ../\....▲...,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ___  ::::::;;;: :: ::::::. :::::;;;;;;;; ::::::::::;;;;;;;;;; :::;;; :::
  /i_¶____il\__:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;:::: :; ;;;; :::;;; :::
  //o  oi_|   ヽ:::: :; ;::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /人 ∀*/,,_|.    :: :; <  アヒャヒャ、魔術はやはり
  て,,,Шて,,_ノて_人:: :; ;|  エジプトからじゃ。
 :::::: ::::;;;:::: : :::: :::: ::::::;;;;;;;;;::::::\______

932 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 02:11:13 ID:9DzfZNjt0
おれは体系の違いとか一切関係なく、クロウリー&ケイオスのストラクチャーをベースに象徴、神格を扱ってるよ。
お伊勢参りするときも西洋のカレントに加わった一魔術師として、誇りを持って無礼ないきようご挨拶するし、
召喚や祈念も紀記神話の神々だろうが柳田国男的妖怪変化だろうがかまわずコミュニケーションをとる。
心理的にも技術的にも無理を感じたことはないし、そういった存在たちと向かい合うときは要は「己」として胸を張って渡り合うことが一番重要で、それ
以外は瑣末なことだと考えている。
異なる象徴体系の神格をカバラにあてはめる、ていう微妙に失礼な翻訳もほとんどしない。

西洋魔術のいいところは、己と神々、世界との対峙を許容する、むしろ求めることと、そのための理神論的基盤が確立されていることだと思う。
ケイオスのアイデア以降、その感はますます強く感じるようになった。

933 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 02:58:28 ID:DfSzQPAX0
>>932
ピート・キャロルやフラターU.D.は、おまい的には、どうよ?

934 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 03:27:12 ID:9DzfZNjt0
UD最高。
キャロルは、まーバロウズと同じ扱いでリスペクト。

935 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 12:38:19 ID:BBJNh9CH0
>>932
こういう人に弟子入りしたらいいのかな

936 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 20:28:38 ID:zy5MivWl0
こういうスタンスなら基本師匠はいらんでしょう
ENJOY

937 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 20:49:01 ID:XFc7CczE0
クリフォト(ケリッポト)についてよく知ってる人っている?

938 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 21:58:00 ID:dklvthbT0
どういう意味で?
正統魔術 or 左道魔術どっち?

左道の技法だと、クリフォト喚起とかあるけど?

939 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 22:28:08 ID:T0lJ/UYj0
937じゃないけど、どういうことをやるんだ?いわゆる悪魔喚起とか、
シャドウタロットみたいなの?

あと、そっち系の実践についての本ってあるの?

940 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 09:11:01 ID:t/WrQ46k0
やらないから詳しくないけど混沌魔術(クリフォトの道を歩む魔術)なら普通、無の書じゃない?

941 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 18:02:20 ID:hnpniBXY0
>>940
クリフォトの道はまた違うよ。

942 :TD659BLJ0、935:2005/10/08(土) 20:04:03 ID:4WxKzThn0
>>936
いや、やりかたよく分からないし・・・

>クロウリー&ケイオスのストラクチャーをベース
にってどんななんですか?
>心理的にも技術的にも無理を感じたことはないし
うらやましいです。どんな本読んだりどんな修行してそうできたのかお教えください

943 :休憩コーナー:2005/10/09(日) 02:23:17 ID:P7PknExF0
        . /\_/\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /  。  。ヽ     |    つまりさ、
      __ . |__*_∀__|     |  殻の種子をまいて、
    i<´   }\ノ/|( i] リi]`レ    <   デスティニーするって
   ヽ.._\./  ンヽゝ"ワ"ノ__    |   ことだよね、姉様。
    ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ-> \__________
   /_`シ'K-───‐-、l∠ イ
   l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤    アヒャヒャ、邪悪の樹も
.    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二|     コロニー落としも
   / .」   i   /./7r‐く  lー!      視点を変えれば、じゃ。
.   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ   〃⌒`⌒ヽ   
    トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__|   i ((`')从ノ
   〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ   i,,ゝ *゚∀゚)/
  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃  〜 (   )
.  l_i____i__|   |___i,__i_|       U U

944 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 08:56:56 ID:xjNMmrVz0
>>943
邪悪の樹(倒立する樹)の概念を知ってることは、
おまい、一応それなりの知識は持ってまつね。

まぁ、ある程度の研究&実践をした者なら
別に他人の著作に頼らんでも左道の技法くらい
導きだせるよな。

945 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 09:50:59 ID:cUxMOz4/0
だってアヒャは

946 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 20:01:14 ID:4irn3no70
ケリッポトって、あすかカバラ思い出す。
あすかカバラでは魔術は否定されるんじゃないの?

947 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 22:52:56 ID:JtmOKUHP0
最近発売された近代魔術をざっと紹介した参考書みたいなの買った。
系譜でナチが入ってるのはなるほどと思ったけど、サイエントロジーが入ってて
ワロタ。
魔術の系譜で重要なんですか?

948 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 11:21:06 ID:ZO/JHYya0
サイエントロジーのロン・ハバートって、昔OTOに居たんだっけ?


949 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 13:05:35 ID:C2GXdbUx0
>>947
なんて本ですか?
あと、和書、訳書でなんかいいのでてません?
洋書や海外の研究はここ10年くらいでどんなのがでたんです?
洋書の知識なんか「英語の家庭教師」レベルくらいしかないもんで・・・

950 :947:2005/10/10(月) 16:34:39 ID:nL49aZzN0
>>949
参考書って印象の本。入門間もない人が系譜や体系をざっと知るには良いと思う。
「図解 近代魔術」新紀元社/1300円

951 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 18:39:54 ID:ZMuuZ2bw0
>>950
新紀元社ってTRPGの解説書の延長で、よくその類の本を出しているよね。
昔は良く買っていたけど、巻末の参考文献リストしか役に立たなかったな。結果論としては。

952 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 21:44:39 ID:C2GXdbUx0
>>950
どうも。新紀元社の魔法事典ってよんだっけなぁ。今度のは近代中心なのか

953 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 21:46:23 ID:iVX+T1IR0
魔術・魔法関係はどうもいまいちだ。>新紀元社のやつ

俺が好きなのは『女神』、『剣の乙女』と最近出た『プリンセス』だな。
『剣豪』とか『密教の神々』、『天使』『堕天使』も悪くない。まあ、いずれも
読み物としては、だけど。

954 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 22:03:45 ID:aIqNXk/h0
dwango CM
http://torikoinfo.orz.hm/uploader/src/test_0011.wmv

955 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 18:31:15 ID:fowuICU6O
ざっと一覧なら混沌系も網羅して欲しかった。

956 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 22:18:42 ID:K+HyQ2YE0
渾沌は近代じゃなく現代魔術の範疇なんだろう

957 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 17:42:40 ID:DSfuJb0yO
次回は現代魔術が出るか!
サブカル扱いでなく哲学してほしい。

958 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 22:47:54 ID:N82owhpZ0
「図解 近代魔術」の続刊は、以下のとおり。

図解 クトゥルフ神話
図解 ハンドウエポン
図解 錬金術
図解 メイド
図解 吸血鬼

……図解メイドって何?

959 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 23:11:53 ID:L66n6q1k0
あ、メイド買う。



ってもーwwwヤダなぁ〜w
違いますよ違いますよ〜。

「メイド買う」なんてメイドさんを買うみたいじゃないですかーw
メイドの図解を買うっていう、そういう・・あーwもー。
それでもまだ変な意味みたいじゃないですかーwwwww

だからー図解 メイドっていう本を。そう本をね?買おうと思うんだよ。
あ、もー、そうじゃなくてぇ〜

960 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 23:48:24 ID:pVuYJiUX0
                   .λ
                  丿.|      δ
                  / .从
                 /   .ヾ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 (* ゚ ∀ ゚ )<  アヒャヒャヒャいらっしゃい〜
                 \_./   \_________
             δ                 期待してたのと
                  ⊂⊃. . ∧ ∧        ちょっと違うね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   .∧ ∧  (* ゚∀゚)          /\_/\ 
 冥土カフェ〜〜   > (* ゚∀゚ ) ノ  ̄) ̄)        / 。  。 ヽ  
________/  . ∪∪.ノ (  )ノ~)ノ         |__∀_*__|  
                  V . ) ノ       δ     ノ/|´[i リ[i )レヾ
                   . V`             ヽヽ"〜"く/

961 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 09:05:25 ID:rFo23ly+0
次スレもあるの?

962 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 09:07:43 ID:rFo23ly+0
このスレ、2年半もよく続いたよなあw

963 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 19:01:05 ID:NnXvknZS0
>>958
どれも、魔術のカテゴリーに入れるには、微妙だと思うがな。

錬金術は、まぁいいとして、クトゥルフ神話はただの小説だし、
それ以外も魔術とどう関係あるのか。。。

964 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 19:40:24 ID:CW+aRwms0
>>963
いや、だから、
958は『近代魔術』の内容じゃなくて、
同シリーズの続刊予定だってw。

965 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 20:39:50 ID:Z1Ge26InO
ぢゃあ、私は近代魔術と錬金術を買う!

966 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 22:06:07 ID:cshGKGVW0
新紀元社の本は、あくまでも「読み物」として考えておいたほうが良いですよ。

967 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 00:54:40 ID:Sx81eJ/a0
TRPGって、そんなにネタに正確さを要求するんだろうか。
小説なみだな。

968 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 12:16:20 ID:8Tt9rtjc0
TRPGとマジック....ドロレスの好きな話題だな

969 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 18:29:31 ID:Sx81eJ/a0
にしてもGDや黒瓜やOTOはともかく、
ロン・ハバートやサイエントロジーの出てくるTRPGってどういうゲームよw

もし現代魔術をネタにしたTRPGあるのなら、やってみたい。
ボード上には生命の樹があって、
位階上がって、最後はボーンレスリチュアルか?

970 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 18:30:43 ID:Sx81eJ/a0
あと、そろそろ三代目アヒャ様の予感。


971 :KAGEKIYO:2005/10/16(日) 18:32:19 ID:iGGBnM2V0
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「^−^」

972 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 20:40:38 ID:8Tt9rtjc0
>>969
そういえば、生命の木のゲームは昔うじゅぱ老師がエルフィンダーツとかの名前で配布していなかったか?
あれはどうなったのかね?

973 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 20:56:42 ID:Sx81eJ/a0
>>972
そういや、あったな。

あと魔術は英語の家庭教師にあったプログラムもゲームかな?

974 :Mercury ◆YXXD24Gj2U :2005/10/16(日) 20:58:14 ID:o0ZywQd+0
生命の樹描きました。とある方から解説も書くことを勧められているけど、いまいち書いてないです。
スイマセン。まあ、がんばって解説書きますので見てください。
ttp://www.geocities.jp/mercury2h/index.html

975 :身代わり人形コーナー:2005/10/16(日) 22:36:47 ID:913zZooP0
| |        /\_/\
| | アヒャヒャ   /  。  。ヽ      姉様、
| |これが呪い |__*_∀___| /ヽ   なんで
|.の効果じゃ .ノ/|( i] リi]`レヾ” )ノ ぼくが身代わりに。
| |∧∧    `ヽゝ"〜"ノ/´フ
| | ゚∀゚)    〈/ ヽ\ノ/ _/.     .'  , ..
| |  丿つ= / / `||/二二フ .∴ '
| | u   〔ァ_》/|.___」     ・,‘
| |        /i__、,__!       ’
| |     i'`i___//.l  l !  ま、ぼくは刺されたくらいじゃ
| |     ` - -'/ //    氏なないけど。
| |       〈`"l`"l   
| |        .l_/.l_/

976 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 22:39:14 ID:Sx81eJ/a0
こ、これが呪いの効果か・・・

977 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 22:51:40 ID:VQOD1oq00
>>975-976
ワラタ。

978 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 22:55:52 ID:+1VK+Kx20
アヒャ様が見事な笑い飛ばしでまとめてくれたが。
馬鹿にするつもりは全然なく、あくまでカルチャーショックの感想だが。
混沌の人達って、本当に俺たちと価値観違うんだなあ。
些細な掲示板の喧嘩で、本当に呪いをかえるとは・・・まじ、驚いた。
そして、彼等の価値観、哲学に興味でた。
真面目に彼等の本を読んでみようかな。

979 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 22:58:39 ID:Sx81eJ/a0
>>978
挑発と受け取られかねない発言はよそうぜ。
もう済んだことだし。

980 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 00:21:24 ID:D10B7yiB0
まーあらゆる倫理的な縛りや世界観をいちどゼロフォーマットするノリがあるからねー
その上で面白いとおもうならなんでもやってみろ、てことで、悪性やエゴイズムを推奨してるわけではないよ。
深く追求してて魅力的な実践者と出会って話すのが一番。

981 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 00:48:01 ID:ELx5uKD00
呪いについては、これが平均的で無難で平凡な意見と思われ。
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/essey/noroiningyou.htm

982 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 00:51:48 ID:ELx5uKD00
次スレを立てておきました。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129477846/l50

983 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:00:21 ID:ELx5uKD00
しかし、2年半もよく続いてるよな、このスレ。

984 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:18:41 ID:ELx5uKD00
例の喧嘩みて思ったが、
混沌の人たちって結構排他的だな。
これも本当に意外。

985 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:21:50 ID:ELx5uKD00
あ、もちろん挑発するつもりは無い。
ただ、ジョークのAAにあんなに怒ったり、ヲタを毛嫌いしたり。
GD系に比べると、束縛が少なく寛容だと思ってたんだが。
けっこう排他的なんで、正直驚いている。

986 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:34:35 ID:D10B7yiB0
いや、一応擁護してみると、TPOわきまえろってことだろ。
おれもあのコピペは挑発だと思った。イラつく気持ちはわかる。
みんながアヒャ「様」を楽しんでるわけではないのだから、せめて別スレではわきまえろ、とおれも思たよ。

987 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:39:03 ID:twdpEa2N0
>>985
まあ、混沌の人達が、自由や束縛をどう考えてるかはしらないので、うかつなことはいいたくないが。
あの騒ぎでケイオスに幻滅感じた一人ではある。
たしかに二回目以降のアヒャ様は挑発的ではあったが、1回目はそんなに悪意はなかったろう。
それを叩かれ、売り言葉に買い言葉になったってとこ。

アニヲタへの憎悪は、すげえ不寛容、排他主義と正直思った。

988 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:43:39 ID:twdpEa2N0
TPOと言いたいのはわかるが、あの程度で呪いかけるのもなあ。
これも、排外的なとこから来てるわけだし。
SPWの連中の方が、まだ大人だぞ。


989 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:48:41 ID:eX2LM1sX0
>>987
まあ、確固たる信念を持てば大なり小なり、排外的になるもんだよ。
漏れの場合は、うじゃぱ老師の軽いノリになれてるから、アヒャタマにも別に抵抗感じないが。
さもなければ、GD系はオルタナ以上に排外主義になってたかもしれないよ。

3代目アヒャ様には乙と言いたいw

990 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:50:33 ID:eX2LM1sX0
とにかく自己矛盾に陥ってないか、お互い頭を冷やすべきだろう。

991 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:53:12 ID:D10B7yiB0
>>987
まーそれは仕方ない面もある。
アニオタ、オタ臭に対するアレルギーってのはあるし、アレルギー持ちに許容しろというのもこれまた筋違い。
そもそもそこで喧々囂々やらかしたあげく出来た別スレなんだし、これは挑発されてると、おれはそう思った。
嫌いなもんは嫌いなんだ。差別とか不寛容とはちと違う話だと思うよ。

まーケイオス=アンチオタでもなければ、オルタナスレ=ケイオスでもない。
くすぶり続けるオタ紛争とケイオスだのGDだのを結びつけても得るものはなく失うもののほうが大きい。

992 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:55:33 ID:ELx5uKD00
>嫌いなもんは嫌いなんだ。

差別や不寛容というのが、そういう考えから生じると思うんだが。

993 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:57:56 ID:ELx5uKD00
まあ、確かに済んだことだから、もうよしましょうや。

>ーケイオス=アンチオタでもなければ、オルタナスレ=ケイオスでもない。

これはその通りだと思う。
ただ、自由度が向こうは低く、ローカルルールも厳しいことはわかった。
これに失望したのは正直な感想だ。
勝手に期待した俺が悪いのかもしれんがね。


994 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:58:02 ID:b57HT2+w0
しかしキリスト教は排他的だしその影響下で成立した西洋魔術が排他的でもなぁ・・・


995 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:58:09 ID:D10B7yiB0
>>992
あっちでやったほうがいいんじゃない?

996 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 02:05:23 ID:tISoCWBv0
>>992
ここのオタクやAAへの寛容さが嫌になって独立したのがオルタナでしょ。
そりゃ、不寛容・排他的になるよ。
そのことは別に悪いことじゃない。

でも、呪いには呆れたと言うか笑った。
それに比べると、本当にSPWの若者達が大人に見える。
こういうと、社会常識論の蒸し返しになりそうなので、やめるけど。

997 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 02:08:37 ID:D10B7yiB0
>>993
スレ消費申し訳ないが、ローカルルールの厳しさは不毛なオタ紛争を抑えつけるためのものだ。
スレ主としてはこのトーン&マナーはお互いにとりあえずプラスに働くと思うよ。
どうせ書き込む奴は重複してるんだ。場に応じたペルソナでマターリ楽しもうぜ。
次スレ乙。

998 :喧嘩はよせ腹が減るぞえ:2005/10/17(月) 02:13:06 ID:WeCnCqyA0
                      __
            - - = = ≡≡≡.\  \
                - = = ≡≡.\次\
                   - = ≡≡\ス\
                      - = ≡\レ\
                          .- =\へ\           キコキコ・・・・・・
                             .-\G.\          .. /\_/\
                               .\O\         /  。  。ヽ
               ヤベーヨ      ゴルァ!!      .\!!\  アヒャヒャ  |__*_∀__|
                タイヤトレタヨ   .  ∬∬    ∧∧\     ..ノ/|( i] リi]`レヾ
                      - =ヽ (♯`Д)ノ - =(*゚∀゚)ノ - - = ≡ソヽゝ"ワ"ノ
         - = = ≡≡ ヽ(|||゚Д゚)ノ  /| ̄ ̄ ̄|──| ̄ ̄ ̄|───□( ヽ┐U
   ◎ミ  - - = ((((;";": ; | ̄ ̄ ̄|/- = ̄◎ ̄ - =  ̄◎ ̄ - = ≡◎−彡┘◎
         (((("ズザザ;"" ̄ ̄ ̄

999 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 02:16:22 ID:j1icC5Qx0
>>997
だったら、AA禁止とその旨書いておくんだな。
悪意のないジョークのつもりでバアルをコピペした奴が、噛みつかれてやりかえしたくなるのは自然だと思う。
あと、呪いはOKなのか? これはマナー的にどうよ?

1000 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 02:17:39 ID:D10B7yiB0
>>999
知るかヴォケ

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

379 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)