5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★トランス・大周天・変性意識・第三の眼★

1 :本当にあった怖い名無し:2005/07/01(金) 09:45:18 ID:awacQhiW0
肉体の感覚が無くなり意識の存在だけがある状態である
トランス状態(変性意識)や大周天になると透視や霊視・体外離脱など
サイキックな現象が起きたりするといわれてますが
こういった体験談や仕方について語りませんか

484 ::2005/12/11(日) 14:37:32 ID:1Acm+bgZ0
>>480
熱心に聞いてくださって、私も嬉しいです。

>自分なりに実行し、夢でみたのをきっかけに、本当の願望がみつかりました。

それはよかったですね(^o^)
実現も近いでしょうね。

>でも、、、最近はあまり瞑想しなくなってしまいました。
>なんとなくもう満たされてしまったという感じ・・・

とてもうまくいった証拠です。
「満たされてしまったという感じ」、その文の「完了形」、「実感」、いいですね。

>刻印の数が多ければ多いほど、願望の実現は早まるの?

普通はそうですが、一概には言えませんね。
願掛けも、やりようによっては「渇望している」「まだ、実現してない」 という
刻印になってしまうこともあるしね。
「満足していい気持ち」があれば、そう努力して瞑想することもないと思います。

485 :本当にあった怖い名無し:2005/12/11(日) 23:32:12 ID:U0fTkroP0
私も>>388さんのような破滅願望が未だにあるのですが、どうしたらいいのでしょうか?
しかも私の場合よく自殺企図があります。
どうにかなるんでしょうか?

486 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 00:04:29 ID:nkTjDFxf0
8さんのレスはすごいね。本にしてじっくり読みたいよ。
私もプリントアウトしようと思う。
「印象」の話は、なるほどなーと思ったよ。
私は好きな人がいて片思いだけど、その人のことを思うのではなく
その人の「印象」をイメージすることにするよ。
片思いだけに「その人」に限定してイメージすると誰かに取られる不安とかイライラが出てしまう。
でも「印象」をイメージすると
ジーンとしてワクワクして幸せな気分になる。この違いなのかなぁ。

487 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 00:22:10 ID:y6VcdwEy0
破壊願望かぁ。
実は僕もあるなぁ。自殺願望くらいじゃ足らなくて
この世も含めて知覚不可能な領域まで消し去りたい。
みーんな消滅したら楽しいだろうなぁ。と思えて仕方が無いんだな。
と、変な話は置いておいて。

>>485
もしかして、怒る時は青筋立てて怒ったりとかします?
また、身体の皮膚に異常を起しやすいとか。
もし、そうなら食生活を変えると改善する傾向があると思うよ。



488 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 00:40:56 ID:2GnXAMf+0
>>485
まず、なぜ破滅したいのかをとことん突っ込んで考えてみてはどうでしょうか。
理由らしきものが見つかったら、今度はそれが人生のどの時点で自分の中に入っ
てきたのかを、記憶を辿って行きましょう。ノートも取りながら時間を掛けて
やってみるといろいろ分かると思います。


489 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 12:45:08 ID:Dra3LSSn0
age

490 ::2005/12/12(月) 22:04:05 ID:c00jHB/g0
>>486
熱心に読んでいただいていると思うと、書き込みに張り合いも出てきます。
質問をいただかなくても、思うところがあれば、なるべく書き込んでみます。

>8さんのレスはすごいね。本にしてじっくり読みたいよ。

できれば貴方の手で、もっと充実した内容の本にして、世に出しても欲しいです。
私には、もっと充実させたく思っていながら、できない点があるのですよ。
その点というのはですね、刻印以後の処し方なんです。
私自身は、刻印したら、期待しながら、それでいて忘れて待っている・・これが一番潜在意識が働きやすい。
ところが初心のうちは、あれこれ詮索したり、努力したり、或いは、静かに待てなくて、じれてイライラする。
そうするのは、願望実現によくないことが多かったりする。
そして、そのうち実現が遠いとか、不可能とか感じてしまい、疑いと不安が強くなって、よけいに遠のけてしまう。
願掛けしたら(どんなに下手に願掛けしても)そのときから事態は動いているのですが、本人にはそう感じられない。
満足感、期待感でウキウキして待てるためには、事態の変化が刻々と計れるメーターがあればいいのに・・と思う。
そういうことが可能な指標でも、計測器でもあればいいのにね。

で、そういうメーターがないので、再び、例のごとく、くだくだと述べることになります。
願掛け、刻印以後の処し方について・・、これって案外難しくないですか?
難しく感じられたら、そのことについてレス下さい。

既に、願掛けそのものについては、だいたいお伝えできたようにも思います。
「印象」について、これにピンときてくれたようで、私は少々くどいと思ったけど、書き込んでよかったと今は思います。
強烈な印象は、そのまんま「刻印」にもなるしね。
印象というのは、「実感」という面もありますね。
自分の意識の奥底にそういう印象を送り込むのが刻印であり、瞑想でもあります。

491 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 17:43:09 ID:nVU7t6Kd0
>>490
イメージとしては、「社長室の絵画」という感じかな。
刻印=絵、と考えると、社長はそればかり見てるわけではない。
普段は接客や会議、書類の決裁をしているわけよ。
ふとした拍子に絵を見る程度。

としたら、普段の過ごし方は目先の問題に集中することか。

通りすがりの素人の意見でスマソ。

492 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 18:24:39 ID:/j1ZtzEe0
>ところが初心のうちは、あれこれ詮索したり、努力したり、或いは、静かに待てなくて、じれてイライラする。
>そうするのは、願望実現によくないことが多かったりする。
>そして、そのうち実現が遠いとか、不可能とか感じてしまい、疑いと不安が強くなって、よけいに遠のけてしまう
それ以上に実現が難しいような実はどうでもいい願いは恐ろしいほどの偶然で簡単に叶ったりするのに
それよりも叶えやすいとしか思えない本当に叶えたい願いの方がなかなか叶わないどころか
逆にその実現を遠ざけるような出来事が起こったりするんすよ。
こは刻印されたにもかかわらず手放せないがゆえに起こった反作用みたいなものでしょうか?

493 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 20:15:45 ID:bgeRFvtBO
そうですね。
手放すってことがよくわかりません。
ずっと思いつめるのはダメなんだろうけど、忘れようにも瞑想するたびに詳細にイメージしないとダメだし。
手放すってのは普段は願望のことは忘れなくて何となく思ってていいけど、リラックスして毎日を過ごすってことでしょうか??

494 :477:2005/12/14(水) 23:56:46 ID:+t5Vj1Df0
横から失礼します。
8さん、ここのスレを見て瞑想を試みているのですが、
そこで気になったことがあったので参考に教えて下さい。

【自分の思い】→【感じ】→【個人意識・ボデイイメージ】→【意識としての意識】
→【境目のない意識】→【創造する意識】→→【本源】

上記の順番で瞑想をしているのですが、その時に、意識は微かにあって頭に浮かんだ映像は分かり
背中がゾクゾクするときがあるのです。そこからふと気がつくと背中のゾクゾクした感覚は
しっかり覚えていて、その時の映像は殆ど思い出せない状態になることがあります。
表現が分かりづらかったらすいません。この状態は上記の中でどこの位置になるのでしょうか?
個人的には【境目のない意識】の手前かなと思っているのですが。
それと、背中のゾクゾクがすごく気になりましたのでご意見頂きたいです。

495 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 00:03:12 ID:NNavt9xi0
なぜ破壊願望がおきるのか教えてやろうか。
そいつは人間、誰しも自分がかわいいからだ。
そんなやつ等がごまんと居るのがこの世だから、当然、意見の食い違いが起きる。
そうすると思うようにいかないから、ムカついてぶっ壊したくなっちまうのさ。
だけどそれは普通の感覚だから別段、悪いわけでもない。
用はどうやってそれと付き合っていくかが大事なのさ。
心を入れ替えるか、周りに当たりちらすか、自分の手首を切っちまうかは、
それを選ぶ各人の自由だ。

と、ほざいてみた。

496 ::2005/12/16(金) 20:47:59 ID:JrtzCVGp0
491さん以降含蓄のある書き込みが多いので、まだ噛みしめているところで、まだレスに至っていません。
とりあえず494さんの瞑想体験について・・解説というのではなく、それももう少し後で・・
で、とりあえずのとりあえず・・
ゾクゾク感ですが、一つの懸念として、部屋が寒いのでは?
このスレが始まった頃は夏ですので、居眠りしていても良い心地になれますが、最近寒くなってきたので
居眠りはもちろん、瞑想も気をつけてください。
寒さをこらえながらの瞑想は風邪引きますよ。>>467さんも風邪引いてませんか?
深い瞑想は、血圧、体温、脈拍などんどん下がります。
部屋は暖かくして、湿度も気をつけてね。

497 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 01:50:27 ID:T/6nq6Yw0
パストリカやってもなかなかトランス状態?になったり
気力がわいてはきませんがどうして?

498 ::2005/12/18(日) 14:22:56 ID:pIBTldEL0
>>491
>「社長室の絵画」という感じかな。刻印=絵、と考えると、社長はそればかり見てる
>わけではない。ふとした拍子に絵を見る程度。
>としたら、普段の過ごし方は目先の問題に集中することか。

「刻印」と「日常生活」の関係は、そんな感じですね。
また、491さんの話ですが、例え話としてでなく、実際に願望を「絵」として見やすい
ところに掲げておくのは、いいことですね。
でも、やはり問題としては、その「絵」(願望)と反対のことを、ついつい思い描いて
しまうこと、つまり不安・疑念が浮かび上がる、さらに心を支配することもあり得る場合。
その処し方なんですよね。

499 ::2005/12/18(日) 14:30:33 ID:pIBTldEL0
>>493
>手放すってことがよくわかりません。

抽象的な表現になってしまうけど、「信頼して任せる」っていうことになりますか。
願いをかけて「感謝」する気持ちになってくれば、もう任せたっていうこと。
マーフィーはタクシーの運転手に行き先を告げたら、もうそこに着いてからのこ
とを考えなさいと言っています。
でも、願掛けの内容を、仕事のこと、自己の能力開発のこと、人間関係のこと、
蓄財・財産管理に関すること、健康に関すること、さらにそれらを具体的な問題にする
と表現が難しくなりますね。
私的には、仕事も自己も人間関係も蓄財も健康も、一切合切あわせて、「満ち足りた」
として刻印しています、ッつうのは、それらの願いは方向が同じですからね。
※つづく

500 ::2005/12/18(日) 14:31:36 ID:pIBTldEL0
※さっき499のつづき
ただし、その達成の道筋は「まっ直に行く」とは思わなようにしています。
それというのは、人の考える「まっ直な道筋」と実際に物事が動いていく最短の「まっ直な
道筋」は一緒ではありません。
例えば、「風邪を引いて寝込んで休む」というのは健康面でも仕事上でも後戻りしたように
人は考えます。しかし、それは、健康の基盤を作る上でも、仕事上でも必要なことがあります。
これは説明したらきりがないくらい風邪を引くというのは大事なことです。成功への一里塚
と言っていいくらいです。例えば、体温37度台では、NK細胞が活発に働いて、ガン細胞を
ドンドン食ってくれる。健康な人でも、たくさん細胞分裂する中で、たまに遺伝子コピーが
いい加減な細胞が出来ます。それが増殖するかしないかかが、ガン化するかしないかにかか
っています。ガン化し始める前にNK細胞が食ってくれるのでいいのですが、あんまり多いと
追いつきません。でも、体温が37度を超えるとガン細胞の活動が衰え、NK細胞が活発にな
るのでガン傾向は一掃されます。また、ストレスが多いとコピーがいい加減なまま細胞が分
裂するそうです。ストレスかかえて仕事するより休みなさいというのが、健康面での指令ば
かりか、仕事がうまくいくように気を失って寝ていなさい(手放しなさい)という指示でも
ある場合もありますし、その仕事を辞めなさいというメッセージでもある場合があります。
今回は、風邪ということで一例を出しましたが、よく研究すると、願掛け後の成り行きは
後戻りする事は、まったく無いはずなんです。ただ、人の浅はかな理性や分析が判断を鈍ら
せているだけなんです。
そうは思ってもね、変な例ですが、お化け屋敷の幽霊が作りものだと解っていても驚いてし
まうように、ついつい我々は恐い気持ちに支配されやすいね。

501 ::2005/12/18(日) 15:00:57 ID:pIBTldEL0
>>494の477さん

【自分の思い】→【感じ】→【個人意識・ボデイイメージ】→【意識としての意識】
→【境目のない意識】→【創造する意識】→→【本源】

この意識の地図は、図式とか絵とかで説明した方がいいんですけどね。
言葉だけでは、解りずらかったですね。
「意識」というのは、表現が難しいし、「あまのじゃく」みたいな所があって決めつけられるのを嫌います。
ですから、その地図は軽い気持ちで、眺めるくらいでも良いでしょう。
深く行けば行くほど、満足感も深まります。

で、今の瞑想ではどのくらいかな?という疑問もあるでしょうが、だいたいの目安というか指標として考えていただいて良いでしょう。
フォーカシングというカウンセリングでは、専ら「感じ」というのを追求します。
「感じ」のレベルでは本源からかけ離れているから、改善は無理かというと、そんなことはありません。
今までのカウンセリング(ロジャース、河合隼雄等の)よりは数段早く改善されます。
というのは、「感じ」の中にボデイイメージも意識もあり、本源もあるからです。
逆もまた真なりです。本源が創ったものが意識であり、ボデイイメージなのです。あなたはそれを使って
或いは、それに乗っかる「感じ」でこの世に存在しています。
ですから、感じ→以下には壁はありません。意識のレベルにいても本源やボデイは寄り添っているし、
肉体に乗っかっているうちは、本源近くでも意識もボデイも感じられます。
繰り返しになりますが、深くに行けば行くほど、満ち足りた気分があります。
ただ、思考と感じは別物と言っていいほど隔たっているとも言えます。

502 ::2005/12/18(日) 16:58:36 ID:pIBTldEL0
>>492
>それ以上に実現が難しいような実はどうでもいい願いは恐ろしいほどの偶然で簡単に
>叶ったりする。
↑↑↑↑
でも、これはすごいじゃないですか。

>それよりも叶えやすいとしか思えない本当に叶えたい願いの方がなかなか叶わないど
>ころか逆にその実現を遠ざけるような出来事が起こったりするんすよ。
>こは刻印されたにもかかわらず手放せないがゆえに起こった反作用みたいなものでし
>ょうか?

「逆にその実現を遠ざけるような出来事」が起こるのは>>500に書いたように、実は実現に
近づきつつある序章であったりするわけですよ。ところが残念ながら、「ダメだ。」と思う
と・・それは痛烈な「実感」となってしまい刻印され、ダメという結果が実現される。
目には見えませんが、実際に願掛けしたら、すぐさま凄い勢いで創造がなされるんですが、
492さんも、私たちも、そう実感できないのは何故なんでしょうね?。
500に記した風邪の効用のような例、つまり後戻りしているようで実は前進しているような解
説をもっと希望されるのなら、他にもいくつかの例を私も用意できますが、みなさん御自身に
納得していただくには、もっと有名な人の言葉が良いかもと思い、一冊紹介させていただきます。
※次のレスに続く

503 ::2005/12/18(日) 17:02:37 ID:pIBTldEL0
※さっきの続き
日本一の高額納税者の斎藤一人さんはその著書「変な人の書いた成功法則」で、何度も
「困ったことは起こらない」と繰り返しています。どんな大変なことと思っていても、
よくよく考えれば、「困ったことではない」と言い切り、その説明もしています。
また、商売のコツは少しずつ広げることと言っている。例えば店でも、いきなり大きな
店舗を構えるのではなく、すぐ一杯一杯になってしまうくらい少しずつ建て増しするの
がいい、少々ムダでもそれがいい。・・と言っています。その他にも大成に向かうため
の心構え、順序など参考になることは多いですね。また、第二の著書では「ついている」
と常に自分に言い聞かそうと連呼している。この二冊の後半は、いずれも成功法則の解説
が書かれていますが、これは参考程度に目を通すくらいでも良いでしょう。後半はどうも
成功法則に詳しいゴーストライターがページを増やすために、斎藤さんの趣旨に則って書
き加えた感があります。
斎藤さん自身の体験や逸話の方が、願掛け後の処し方に参考になるところ多いのではない
ではないかと思います。

504 ::2005/12/18(日) 17:21:16 ID:pIBTldEL0
>>497
>パストリカやってもなかなかトランス状態?になったり
>気力がわいてはきませんがどうして?

ん?
どうしてなんでしょうね。
何も変化はないですか?

数年前、中学校生の過呼吸遊びが問題になりました。
私が教えたわけではないのですが、過呼吸遊びが流行し、ぶっ倒れて保健室へ運ばれる
事件が頻発したためだそうです。
パストリカと過呼吸は似ているので、度を超すとこうなりますので注意して下さい。
でも、冬こそパストリカは健康に良い呼吸法なので、修行の一つ、あるいは瞑想前のウォームアップにいいと思うのですが。
気分がスッキリすれば、その程度でも十分に瞑想や健康に効果有りです。
気を失うのがトランスと心得ている人は、体がジンジン痺れるまで続け、その後間髪おかず思いっきりクムバクしてください。

505 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 18:34:17 ID:4xspu8r10
完全にリラックスしてるかどうかが自分ではわからない。
瞑想に適した精神状態にもっていくのは難しい。。

506 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 21:57:22 ID:6Ikjedfr0
>>502-503
レスありがとうございます。

>でも、これはすごいじゃないですか。
ある本を読んでいて疑問に思っていたことが次の日に読んだ週刊誌に載っているくらいのレベルです。
この手のことは潜在意識に軽く意識を向けたくらいで達成されるのですが、
本当に叶えたい願いというのに限っては序章というより一足飛びにバッドエンドくらいの衝撃があることすら起こります。
一ヶ月ほど前までに比べれば前向きに捕らえられるようにはなってきました。
でもまた今日もそんな感じのことが起こったのですが仕事の合間に薦めていただいた本を買って読んでいたおかげで
潜在意識と上手く折り合えた気がします。何か一種の【縁】というべきものなのでしょう。
有難うございました。読んでいなかったら破壊的な願望を刻印していたかもしれません。

でついでといっては何なのですが、もう一つ質問があります。


507 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 22:04:10 ID:c4kKhw8z0
>>気を失うのがトランスと心得ている人は、

これはちょっと、まずいんじゃまいか?

508 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 22:08:49 ID:6Ikjedfr0
先日のことなのですが、その前の日から何かに意識を向けない状態のときは幸福感に浸っている状態に上手く誘導できたので
手の空いているときはその幸福感に浸っていました。
そしてその日の夜量販店で買い物を済ませ、それから2,3箇所よるところがあるので
車に乗って運転前にその擬似的な幸福感に浸っていました。
すると突然それから訪れる予定だったスーパーにいる感覚が起こってきて
その感覚が消えると同時にそれまではっきりと感じられていた幸福感が消えてしまいました。
結局そのあとなかなか再びその幸福感に浸りきる(起こせるが持続が難しい)というのが難しくなり
そのスーパーではいかんとも判断しがたい出来事が起こりました。
こういうときというのはどう判断すべきなのでしょうか?
いかんせん直感とか霊感というものにうといもので良く分かりません。
8サンをはじめとしてなにか似たような体験をされた方がいらっしゃったらヒントでもいただけないでしょうか。
よろしくおねがいします。




509 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 22:45:03 ID:mcTuatjJ0
>>505
完全にリラックスした気分で、雲の上にでもふわふわ浮かんだ自分を想像して
みましょう。縁側で日向ぼっこでも良いかも。
>>506
言われてみると、気になっていたことがたまたま開いた雑誌などに書いてある
ことが良くあります。なるほど。
>>508
たとえ今まで大変だったとしても、それも皆ひっくるめて良い結果に繋がって
いると考えてみることはできませんか?


510 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 23:00:08 ID:9Q+vX90+0
>>509
レスありがとうございます。
むしろ顕在意識と潜在意識の願望の不一致を恐れているのです。
自分を本当に幸福に導く真願望というものがあるとすれば
顕在意識というものは暫定的な願望にすぎないのかも小我というような。
でも>>508の幸福感というのは人工的に作り出した願望のない結果だけの幸福感だったので
何が起こったのかわからずと惑ったりしました。ここでの処し方しだいでいろいろと
何かが動き始めるのかと思いましたもので。
また509さんも他の方も何か気づかれたらおねがいします。

511 ::2005/12/20(火) 16:47:21 ID:Y0MPgTPc0
瞑想、願掛けをやってみようと思っても、
あっという間に眠りに落ちてしまってなにもできません。

眉間に意識を向けようとすると
(向け方がはっきりわからないんで 向けてるつもりw)
眉間のあたりに吹き出物ができます カコワルイ

向いてないのかもしれない...

512 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 23:39:52 ID:XYeUKsQ50
>>510
考え杉〜
いろいろ考えてしまう困ったちゃんの自分もやっぱり自分です。そういう自分
をにっこり笑って慈しむ感じで、焦らずのんびりやってみましょう。潜在意識
は心の中のお母さんのようなものです。何も心配しないで良いですよ。

>>511
ほう。世の中には不眠で悩んでいる人が山ほどいるのに素晴らしいことですね。
「私」といって自分を指すときにどこを指しますか? そこがあなたの「中心」
です。その中心をゆっくりと動かしていくと良いと思います。
吹出物は、体内や心に貯め込んだ要らないものを外に出してくれるありがたい
ものです。


513 ::2005/12/21(水) 01:10:23 ID:dFRyHmzs0
>>512
普段寝つきはあまりいいほうではないのです。
眠れないかもと思った時には瞑想しようと意識するようにして
ぐっすり眠っています。
使い方間違ってますよねw

自分を指す時は指を鼻先に持ってくるか、
手のひらを首の付け根のすぐ下にあてます。
そのあたりに中心があるんでしょうか??
中心をゆっくり動かすというのはどういう感じですか?
もう少し教えてくださると嬉しいです。

毎回吹き出物が出るので、なんだかんだ相当溜め込んでるって
ことですね、うむぅ。

514 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 07:08:58 ID:/rbbbK/j0
>>513
そうでしたか。
私も昔は不眠気味で、寝る前に酒を飲んだりしていました。そういうのは頑張
る方向を間違えていると思いますが、寝ている時間は無意識が活動する時間で
すから、瞑想して熟睡するのは理に適った使い方だと思います。そのうちに、
寝る前後に笑顔が自然に出て来ます。

てのひらを当てる位置が中心のようですね。心の中で「私」といったときに、
声がする場所、そこに光の玉があると想像して、その光をゆっくり動かすよう
イメージしてください。
詳しくは、以下の幽体離脱の方法が書いてあるページをを見てください。そこ
では「意識の星」という言葉で説明されています。
ttp://www.tetramorph.to/oobe/panf/howto2.html

溜まったエネルギーを抑えつけると、最終的には体の中に別のものを作ってし
まいますから、吹出物として外に出てくるのはとても良いことです。
日常生活で溜め込まないようにすることにも気をつけましょう。


515 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 22:04:54 ID:U1sXF2+f0
久しぶりに全レス読み返したけれど深いですね。
人間が生きるのって自由意志のようで自由意志ではなくって
何かに導かれてもっと受身の言い方方をすれば操られて生きている気がする。
本当に願望の実現というのは世界の創造なのでしょうか?
全てはお釈迦様の掌の上での出来事で想像という名の予定調和にしか過ぎないのでしょうか?


516 ::2005/12/22(木) 21:19:24 ID:iOfqPYPN0
>>508 >>510を「考え杉」としてストップさせるのは少しもったいない気がします。
私も考えすぎかもしれませんが、もう少し掘り下げて考えてみたいです。
まず、確認したい点があるのでそれから。

>そしてその日の夜量販店で買い物を済ませ、それから2,3箇所よるところがあるので
>車に乗って運転前にその擬似的な幸福感に浸っていました。

まず、1つ目は、
その「量販店」に行き着く前に「そのスーパーにいる感覚が起こってきて」しまったんですね。そして、その後、実際に行き着いた「そのスーパーではいかんとも判断しがたい出来事が起こりました。」というのですね。
その「いかんとも判断しがたい出来事」って、何かあったのですか?
また、その前に感じた「そのスーパーにいる感覚」と関係ありますか?

2つ目は、
>でも>>508の幸福感というのは人工的に作り出した願望のない結果だけの幸福感だった>ので何が起こったのかわからずと惑ったりしました。

その幸福感って、よく似たものを今でも創り出せますか?また 作るテクニックは?
そして、その作られた幸福感って「何が起こったのかわからなくなるくらい」唐突にやってきたものですか?

517 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 22:34:03 ID:r0UgEoj30
>「そのスーパーではいかんとも判断しがたい出来事が起こりました。」というのですね。
それ自体は大したことではないので詳細はおいておきたいと思いますが、
そのこと自体はよくとれば普段の願望が前進したともとれるし
願望とは関係ないけれどある意味悪い意味に取ることも可能なことが起きたくらいの意味でした。
抽象的で申し訳ありません。
ただそのとき感じたのは映像などではなくそのスーパーの中にいる時と全く同じ気分になっただけで
そのときに起こった出来事に関する人物はまったく想起出来ませんでした。
>でも>>508の幸福感というのは人工的に作り出した願望のない結果だけの幸福感だった
>ので何が起こったのかわからずと惑ったりしました。
これは文が説明不足だったので付け足します。
この幸福感というのは最初幸福な出来事を想像して作っていました。
しかしそれを何回かやっていくうちに脳の一箇所から発生しているような感覚があったので
そこに笑顔を作って意識を向けると想像などなしで似た脳が気持ちよい状態になったというものです。
強弱は多少ありますが、そういう過程だけでうきうきとかわくわくといった状態になります。
そしてそのような状態を続けていたら唐突にそのスーパーにいるような感覚が起こってきて
ですので「何が起こったのかわからなくな」ったのは幸福感でなくてスーパーでの出来事なのです。
それまでいくつか叶えようとしてきた願望を思い起こしているわけでもないのに
それに関係する場所の感覚が沸いてきてそこで予想もしていなかった(ある意味反していた)
ことが唐突に起こったということでした。
あくまで幸福感(大げさすぎるなら心地良さ)自体は意識して作ったものです。
分かりにくかったら申し訳ありません。

518 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 16:11:54 ID:M9eOTb7D0
8さんって何の仕事をなさってるんですか?

519 ::2005/12/23(金) 21:01:57 ID:r5AVwJTG0
>>517さん
517さんが振り返りって記述しているうちに、517さん御自身で新たに気づかれたことも多いと思います。
ですから、私があらためて言うまでもないかもしれませんが・・・
まず一つ目は、幸福感は脳内に伝達物質を多量に作ります。
そうなると、その人にはいろんな才能が表れてきます、時には超常的な才能までも。
517さんが店に行く前に、その店の状態を感得したというのもその表れかも知れません。
ですが・・能力の表れ始めは、その能力を使いこなせないがために、困惑することも有りです。

また、「そのスーパーではいかんとも判断しがたい出来事が起こりました。」というのも、
行く前にイメージングをしていたので、その影響が及んだと思われます。
そのイメージングはですね、行く前に「そのスーパーにいる感覚が起こった。」ことです。
イメージングというのは、意図的に瞑想中に未来を向かって希望や願望を刻印することですが、517さんの
今回のイメージングは、意図せずに起こった瞑想感覚で、何を刻印したか判らない、という風変わりなイ
メージングですね。その結果「そのスーパーではいかんとも判断しがたい出来事が起こりました。」とい
うことになるのでしょう・・か。

イメージングをすると、やはり奇妙な感覚が起こります。
例えば、レポートの発表をするまえに、「うまく発表できて誉められる」というイメージングをしっかり仕
込むと、実際のレポート発表場面では、既に終わっている空虚な感じや、何かに動かされている感じや、聴
き手の人たちから「誉めないといけない気分になった」と言われたりします。
意識には時間も空間もありませんので、意識に働きかけると「今」と「その時」が繋がってしまった感じや、
また多くの人との共感を体験したりします。

解説としては以上です。
でも、次のレスに続く・・・

520 ::2005/12/23(金) 21:05:24 ID:r5AVwJTG0
※さっきの続き

蛇足として・・・
517さんは買い物をされたんですね。
買い物をするというのは、感情の転換点になりやすい活動です。
例えば、ストレス発散に買い物をするという人は多いですね。
その反対に大規模店での買い物をするとあれこれ選択に迷ってストレスになる人もいます。
ですから、買い物に気をつけましょう・・・ってアドバイスではなくて、・・・

買い物中、車の運転中など、その場その時の「今」があるので、その「今」を味わい愛でる
(めでる)ことも、また楽しいものです。

次に、517さんの人工的な幸福感がどんなものか判りませんが・・
>再びその幸福感に浸りきる(起こせるが持続が難しい)というのが難しくなり 、

という時には、次のまた違ったいい気分が待っているときですから、とりあえずその人工的
な幸福感とはサイナラ(^^)/~~~してみてはいかがでしょうか。
文面から察するに、その幸福感は、やや少し高揚した幸福感のようですね。
それに類する物なら、数十分後くらいから鎮静作用のある伝達物質が少しずつ出てきて、
そして静かな幸福感が訪れてきます。音楽で言えば短調とでも言いましょうか、これもなか
なか良いものです。自分の人生の「はかなさ」さえいとおしく見えたりして、合掌したくな
ります。しかし、「いや、いや以前の幸福感がいい」と頑張ってしまうと、そのうちノルア
ドレナリンがドバッと出て、気が滅入るような嫌悪感がしてしまいます。
また、その反対もありです。静かにしていると「やる気」が湧いてきます。その時は、静か
にせず、何でも良いので、やりたいことを、やりたいだけやればいいのです。無理にじっと
しているとドーパミンが減って体が重く感じ、何もしないのに疲れた感じがします。
※続く

521 ::2005/12/23(金) 21:08:08 ID:r5AVwJTG0
※さっきの続き
最後に、517さんの人工的な幸福感が、良くないようなものに聞こえたかも知れませんので、
もう少し書き足します。
517さんのその幸福感が、高揚感しろ、静かなものにしろ、自分で意識して創り出せるのは
立派です。これをまず第1に言うべきでした。そのことが出来なくて、誰もが四苦八苦して
いるのですから。幸福感を創造するテクニックを体得し得たのは、517さんの今までの御精
進の成果です。これからも、その感情を作るテクニックでやっていって大丈夫だと思います。
また、じっくり考えを入れて解き明かしたいという姿勢は、評価するべきだと思います。
そうすることで後戻りせず、意識の力が自分のものになっていくと思います。

また、325さんもよく似たパターンなんですが、いい線を出して「波に乗った!」ところで、
自分からコケてしまうところ・・またあるかも知れませんが・・・
地盤固めには必要なことですので・・という意味では、線路を外れてもいませんし、コケてもいません。

>>512さんには、挨拶遅れましたが、これからもよろしく。
私は、クダクダと述べてしまうので、512さんのように端的に表現できることをうらやましく思います。
512さんの一連のレスには大賛成です。チト考えてみたいレスがあったので、差し出がましく口を挟んで
しまいました。

522 ::2005/12/23(金) 22:00:29 ID:r5AVwJTG0
>>518
>8さんって何の仕事をなさってるんですか?

私ですか?
4年くらい前から脳性麻痺の人の教育と支援事業に関わっていますが、医師ではありません。
でも、そういう仕事の関係で、人体や脳には詳しくなりました。

523 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 20:41:20 ID:RTHFB3UI0
すごくくだらない質問だと思いますが、ここでよく出てくる言葉なので伺います。
1変性意識に入った状態はどんな感じがするものなのですか?
2潜在意識に触れたときというのはどんな感じがするのですか?
なにぶんにも初心者なのでどなたかよろしくお願いします。

524 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 12:36:32 ID:lEQLxQiv0
眠る一歩手前だよね。
でも寝てしまって…。

525 ::2005/12/31(土) 18:54:01 ID:nwcUTlBa0
>>523
>すごくくだらない質問だと思いますが、

んなことはないです。奥が深くて難しすぎて、なかなか答えられない質問です。
まだ正確には答えられませんが、今年も終わりそうなのでとりあえず答えます。

> 1変性意識に入った状態はどんな感じがするものなのですか?

変性意識は、変成意識とも表記され、それが指し示す意識状態も様々に言われています。つまり、人によって定義がまちまちというのが現状ではないでしょうか。
例えば
・ヒステリックな神懸かり状態。
・スポーツや格闘技に集中した状態。いわゆる「ランナーズハイ」とか「ゾーン」。
・気功やってて乗ってきて瞳孔が開き、手がサラミ紋様になったとき。
・睡眠覚醒の状態、寝てるけど、意識の一部が起きている>>5の中の状態。
・眠くてウトウトし、意識ももうろうとしている居眠りの状態。
・・その他、様々です。

いずれの場合も常識では考えられない力を出すことに繋がります。
でも、言葉で表現することも、理解しようとすることも難しいと思います。
※次に続く

526 ::2005/12/31(土) 18:55:03 ID:nwcUTlBa0
※では、次の質問、これが難しかった。

>2潜在意識に触れたときというのはどんな感じがするのですか?

これも難しいなあ(^^;)
「宇宙に触れたときはどんな感じがするのですか?」という質問と同じようなものかなぁ。
というのは、潜在意識には誰でもいつも触れています、って言うか、離れることはできません。

変成意識の状態は、潜在意識に刻印しやすい状態です。
とは言うものの、潜在意識=変成意識ではありません。
顕在意識だけが変成意識の状態になったけです。潜在意識の方は潜在意識です。

以上では、納得いただけなかったかも知れませんので・・
※、次のレスに続く

527 ::2005/12/31(土) 18:59:21 ID:nwcUTlBa0
※さっきの続き
追伸ということで、ご質問の意図とは反する答えかも知れませんが、書き込んでみます。
523さんの質問への、本当の答えは、御自身の体験しかありません。
例えば、523さんは、御自身の書き込み後、納得する答えが得られたでしょうか?
自分が、必要を感じたならば、必ず供給もあるとマーフィー本にもあります。
だから、523さんが、いったん疑問を発したならば、返答はかならずやってきます。
その返答というのは、どこから来るかわかりません。返答が来るのは、このスレからか、
或いは他の場所でか、或いは自分の中からか、どこからでもやって来る可能性はあります。
たまたま私はこのスレに居着いているし、私は質問にはなるべく答えようとしている。
また、このスレには、他にもそういう方はいらっしゃいます。ですから質問を書き込めば、
このスレから返答がくるのは当たり前かも知れませんね。
でも潜在意識は、523さんに一番わかりやすく、一番適当な提示の仕方を知っているので、
その方法を採ろうとする(ことが多い)。ですから、このスレだけに限定して返答を待っ
ていると見逃すこともあるかもしれません。また、このスレを見ていて何も返答がなければ
「もう、返答はないな」と思って、このスレを覗かなければ、この返答も見ずに終わってし
まうかも知れません。
ちょっと話がややこしくなったので、以上をまとめますと。
523で発した時、求めた時、その時の523さんの気持ち、意識か心のありようが刻印です。
その直後から潜在意識が働き、その後の対処によって、返答えは来ます。
つまりその間に潜在意識が働いていると言えますので、それが523さんが顧みることができ
る、523さん自身が気づくことができる「潜在意識」についてです。
これが、2に対する答えでしょう。

528 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 14:19:47 ID:1z1QDuIV0
>>524-527
ご回答有難うございました。
お二方の回答で寝る前の一歩手前の状態も含まれるというのがありましたが
軽く瞑想の真似事をしていて意識が少し曖昧なとき自分が鼾をかいているのに気づくとか
鼾をかきそうになって自分の意志で鼾を書くのをとめて目を覚ましたというのもやはり含まれるのでしょうか?
523の書き込みの後でヘミシンク関連の本を立ち読みしたときに
フォーカス10が体は眠っているのに意識がはっきりしている状態とあったんで
鼾の状態を意識して作り出せてキープできたらそうなるのかなと少し思ったのですが・・・

529 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 22:19:18 ID:SPo2HHYk0
みなさん、あけましておめでとうございます。

8さん
>>466で述べられている

>「さて、何から手をつけて現実を変えていくべきか?」「どう変わっていくのだろう?」
>という疑問が湧き始めた頃ではないでしょうか?

私は今、「願望実現まで現状がどう変わっていくのだろう?」という疑問が湧いています。
上記については後にレスされている願掛け後の処し方を参照すればよいのですか?
個人的には願望実現まで傍観者になって待っていようと思っているのですがいかがでしょうか?
ご意見お願いします。

530 ::2006/01/03(火) 08:58:10 ID:FIH8CgDa0
>>529
OKです。
それで良いでしょう。
これ以上に付け加える言葉は、何もありません。

531 :529:2006/01/03(火) 12:17:27 ID:/TRxYDHF0
>>530
ご意見ありがとうございます。
願掛けしたらあとは待っていればいいのですね。
なんか夢のような技ですね。
ワクワクしながら待ってることにします。

532 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 14:11:44 ID:8+deZGJE0



533 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 21:33:22 ID:CxzRbjz7O
何かここ見てて思い出した。
昔・・・もう10数年前になるかな。
生き物を刺し頃した。俺によくなついてくれていた。
何故刺したのかはよく覚えていない。
入れ物から解き放たれた根源は、その無意味さを
呪うかのようにアカシックレコードから消え、
そしてまた刻まれた。
だが、今はそれすら追憶という記録。
日記という過去。思い出せない事も多い。

ただ一つ今も真実なのは、
あの時、俺の根源が確かに歪んだということだ。

俺の希望は、その渦から消去されることなのか・・・?
未だに分からない。
何故、俺は歪んだんだろう・・

366 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★