5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話30

1 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 11:59:47 ID:E1/NqNqb0
聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

■注意
映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
ageよりsage進行でおながいします。

1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
書き終えてから、連続投稿してください。

このスレは映画や小説、漫画等のネタバレが可です。
むしろ内容をはぐらかされてしまうと、かえって後味(゚д゚)ワルーなので、
メール欄等を利用するなどして、できるだけ書き込んでください。


前スレ
後味の悪い話 その28
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117632672/

過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=後味の悪い話&sf=2&andor=AND


2 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 12:01:37 ID:7rZ+CX14O


3 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 12:20:49 ID:QB19uHbyO
なんで新スレ立ててんの?

4 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 13:01:22 ID:cATNysdZ0
しかも前スレが28になってるし。>>1氏ね

↓以下に移動してください。
後味の悪い話 その29
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119468008/

5 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 14:50:12 ID:zELE/GwJO
俺も悪口いう〜。
>>1のでべそ! 嫌い!

6 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 15:06:13 ID:56PLY0310
後味の悪いスレ立てになってよかったな>>1

7 :本当にあった怖い名無し:2005/07/08(金) 16:37:32 ID:OApV+i170
ここは1の悪口を言うスレになったのですか?
漏れも何か言おう。
ええとええと、>>1はダンゴムシ!

8 :本当にあった怖い名無し:2005/07/11(月) 16:43:10 ID:H8i7kxVH0
ほしゅ

9 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 19:35:10 ID:Mb9kEGTS0
またキノの旅からだけれども

俺が初めて読んだキノの旅の話から(電撃HPてっいう雑誌にのってた書き下ろし)

ある男が村での退屈で平和な暮らしにあきて、世界をまわる旅に出る。外国の兵隊になったり金鉱で働いたりするんだが、結局自分が描いていたような理想とは程遠いい現実を突きつけられて、男は村に帰って幼馴染みだった女の子と一緒に平和に暮らそうと決心する。



10 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 19:36:28 ID:Mb9kEGTS0
男は故郷の村に着く直前の川(池かも)で水浴びをしていた女の子を発見する。
男はそれが自分の幼馴染だった女の子と思い、冗談半分で弾の入っていない銃を背後から突きつけて脅す。しかし、彼が幼馴染だと思っていた女の子は実はキノで、男は瞬時に撃たれて即死。
弾の入っていない銃を不思議に思うキノとエルメス。

11 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 19:37:14 ID:Mb9kEGTS0
その後、キノとエルメスは男の故郷だった村に着くも、すでに廃墟と化していた。
実は男が村に着く何年か前(もしかすると数ヶ月前)に村では病気が流行って全滅していたのだった。

結局たとえ、

・男が村を出ずにいても、流行病で(幼馴染、家族ともに)死亡。
・キノに会わずに村に帰ってきても、廃墟と化した村を目の当たりにする。

まじで救えねえ運命だとおもった。


12 :本当にあった怖い名無し:2005/07/13(水) 19:39:43 ID:CB7bvUeK0
     .,,......、         ..,,                           ,,,,,_             ....,,_
     `゙ヽ `'i         ゙l `',                     `l `'j 、          ゙l  l
      .,!  .! ,‐..,      / ,/ .!\                  ,,、  l  /ゞ`'i        ! .l-、 ._
      .,!  ゙'"  l  .ト.. -'''゛ ._,、`'、ヽ.\       _,     ヽ ̄   ._..-'゙ __.  .l゙''''″ .,/r'"  . \
      !  ,i--'"゛  .ヽ .,,、 ./ | │..l  l i、._.. ‐''",゙......,.`''、,   `''フ /゛.,./ "゛ .`l, .ゝ v  '"./⌒';;  .l
      !  .!      ゛/ /  |  .l  | │ヽ  ,/   `i. .l   ./ / '゙‐'' フ_.-‐′  ./  ./     .!  .!
    _,,,,,,,)  |      /  /  .l゙  l゙゙ヽ,  .|  `"      .!  !   /  !  .,、″     /   .|    │  !
  /..,,,,,_.   `''-、   /  i,゙ ./   !  ゝヾ        /  l  ./  ,!  /.!      /  .i  | / ̄`"  /
  | .'(__./  .,、  `'、 /  / ゙i`"  /             _/ ./   i′ l゙ | ゙―-‐⌒゙' l、 .ヘ´  ,!|  〈,゙>   `、
  .ヽ,、   _./ `'-、,,ノ .ヽノ  .! ,./            _,;;;;'  ,-‐´   .l ./   ヽ、    _ノ.″ ! ./ ヽ、  _..-、 ノ
    . ̄´               ´             ̄       `゛     .`゙゙゙゙゙゙´    `´    ̄   `゛


13 :本当にあった怖い名無し:2005/07/19(火) 00:52:58 ID:Q/OmyiYU0
いま、後味の悪い話29(前に二つ立てたうちの一つ)を消化して居るから、そっちに書きこんだほうが良いよ。

14 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 09:56:53 ID:eXTQWiR00
保守

15 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 18:24:46 ID:HPe724/O0
「その29の2」からの新スレ、ここでいいの?
昼見て夕方見たらもう終わってたよ。すごっ


16 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 21:35:36 ID:b/R6eXwj0 ?#
>15
もったいないし再利用でいいよ。

17 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 21:47:01 ID:t9h0h/r40
age

18 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 22:01:20 ID:/rpJFpx50
>>15
2ちゃんはレイープネタとホモネタは驚くほど拍車かかるからな。

19 :18:2005/07/23(土) 22:01:55 ID:/rpJFpx50
あとロリネタ うんこネタも

20 :本当にあった怖い名無し:2005/07/23(土) 22:11:15 ID:kVRwm7ua0
じゃあ汲み取り便所でストッキングの静電気がメタンガスに引火して
爆発してうんこまみれになった女性について。

21 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 00:44:27 ID:hp2notxh0
童貞なのに性病にかかってシボンヌ。

22 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 04:57:27 ID:Ur7+9ZCN0
>>21
死亡は知らないが、不潔な手でオナってしまって病気になったやつはいた。
「友達が〜」と聞いたが、どうもそいつ本人ではないかと思っている。
武士の情けで追求しなかったけど。


23 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 05:01:59 ID:m+36xTxw0
「病気になったやつはいた」と言っているが、どうも>>22本人ではないかと思っている。
武士の情けで追求しなかったけど。

24 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 05:04:14 ID:Ur7+9ZCN0
>>23
期待どおりのレスサンクスw
煽りじゃなくね。

じゃあ、俺が性病でいいよ!(挙手)

25 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 05:17:41 ID:gH3vrDd90
子供のころから思っていたことがある

人生なんてたいしたことじゃない誰だって似たようなことをしてきて

すぐに終わっていくんだし たいしたことじゃない だって

26 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 06:38:14 ID:zuzRrnq/O
>>25
謝れ!リーダーに謝れ!

27 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 07:26:30 ID:Spki4yPL0
今いちテンション上がりませんな。早朝だからか。

28 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 08:46:40 ID:U5xBzb2k0
>>26
>>25ってドリフの歌なの?

29 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 11:17:51 ID:kp+kffQ50
今はもう、小便だけの道具かな   75歳 無職

未だまだ、小便だけの道具だな   30歳 俺

30 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 12:31:18 ID:aZ2pa8r60
最初から、小便だけの道具だろ?

31 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 14:01:15 ID:xSOfxxTs0
奇形の両性具有性器写真とか見ると後引くなあ

キッツ

32 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 14:17:24 ID:0epSL7rzO
頭に洗面器のせてる話のオチは?ヽ(*`Д´)

33 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 15:01:18 ID:KaZ9wg5a0
>>31
撮られる側の葛藤を考えるとなあ・・・キツイな。

34 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 15:42:27 ID:NEi8iy6X0
>>31
そういう漫画書いて人気の人もイル

35 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 16:34:09 ID:x3eZa3QL0
昔話で

 昔々、あるところに男二人女一人の仲の良い幼馴染の三人がいました。 三人はいつも一緒で出かけるにも
働くにも常に三人一緒でした。

 しかし、時が経つににつれ三人には成長していき、女が年頃になり美しくなった頃男二人は女に恋心を抱くよう
になりました。 そして、その内片方の男と女は恋仲になりましたが、それでも三人は一緒に行動してました。

 このような状況の中で、余った男は口惜しい思いに駆られていましたが、幼い頃よりの付き合いもあるし、想い
を胸の内にしまっておいておきました。


  ある日のこと、余った男は仕事の帰りがいつもより遅くなった事に焦っており、普段はつかわない近道に向かい
家路に急いでいた。 その近道というのは普段は滅多に人通りはなく、その理由は絶壁の崖と崖の間に架けられた
小さな細い橋を渡らなければならないからだ。男は提灯を頼りに荒海に身を投げ出されないようにそっとその橋を
渡っていて、丁度なかばまで来たとき
       「おい」
 突然後ろから声を掛けられた、
   男:「一体誰じゃ」
 男は震えながら振り向くとそこには白くぼんやり光る狐がいた。そして狐はこう呟いた。

   狐:「もしわしに油揚げをくれるというのなら、おぬしの願いを叶えてやろう」
 男はたまたま油揚げを持っていた、というより持っていたせいで狐が声を掛けてきたのだろう。男は喋る狐なんぞ見る
のは初めてで恐れおののいていて、油揚げだけおいて逃げようとしたが、ふと恋仲になってしまった幼馴染の二人組み
の事が頭をよぎった

  男:「油揚げをやるから、一つ頼み事を頼まれてくれるか?」
  狐:「いいぞ」
  男:「わしの他に仲の良い幼馴染の男と女がおるのじゃが恋仲になってな、わしもその女の事を想うておるので口惜しく
てな、女を男と別れさせたいのじゃ、でもの、幼い頃より三人仲良くやって来たのでその仲だけは保っておきたいのじゃ」
  狐:「いいぞ」

36 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 16:36:28 ID:x3eZa3QL0
狐は男の懐から油揚げを奪うと風のように姿を消した。

    翌日
 余った男:「ん?、朝から騒がしいな」
 男は外に出ると騒がしい方に向かって早足で歩き始めた。すると人だかりが出来ていて、その人だかりを掻き分け前へでる
とゴザがあり、その下から色の悪い足が二つ出ていた、どうやら死体があがったらしい。
例の橋が架かっていた真下の海沿いの岩に死体が引っ掛かていたらしく、人に誰の死体かと尋ねると、

     「おめぇの幼馴染の男だよ」

 男は顔が真っ青になり、昨晩の狐とのやりとりが頭によぎった、
 男:「な、なんてことを」

 そして、次に頭に浮かんだのは幼馴染の女の事、周りを見渡してみたが女の姿はなく、人に尋ねると少し前まではいたらしい、
男はその晩橋に行くと、なんと幼馴染の女がいた。そして、女は男に気づき
 女:「すいません、私はあの方の後を追います。申し訳ありません」
     バッ
 女は男が呆然としている間に橋の上から身を投げ出した
   ドボン

 落ちた音で男は正気を取り戻し、大声で叫んだ
     男:「なんでだ、なんでこんな事になったんだ、おおおおいぃぃ、狐えぇぇえぇ出てこぉぉぉおおおい」 
  「おい」
 狐が男の目の前にあらわれた、男は狐の問いただすと狐はこう答えた

 狐:「これから叶える」
               ドンッ
 男:「うわああああああああああああああああああああああああああ」

 男は狐に体を押され海へまっ逆さまに落ちていった。
                  狐:「これで三人ずっと一緒」
メデタシメデタシ

37 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 16:52:19 ID:RUibGtKo0
>>34
新井祥が自分の両性具有の性器について詳しく漫画で描いてるね

38 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 17:02:53 ID:XKitRLrY0
>>35
「ごんぎつね」てこんな話だったんだぁ

39 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 17:24:45 ID:3dRE2xL+0
>>35
女と男は別れてないぞこれ。


40 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 17:26:21 ID:wyA/KgmD0
昔話で。

尻尾が二つに分かれている狐が人間の娘さんに恋をした。
エイッ!と取り憑いてみたが、なんだか面白くない。
「しまった!隣の若者に憑いたらよかった!」

41 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 17:34:24 ID:Spki4yPL0
35-36
キツネはずるいねえ。
でも、こんなハッキリと殺しをやる昔話があるとは知らなかったよ。
しかも油揚げもらっといて……

42 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 17:35:56 ID:3UJEmM6Q0
なんつーかさ、ここは創作SS発表スレではないんだが。
このへん行ってこい。
創作文芸
http://book3.2ch.net/bun/

43 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 17:39:05 ID:Ur7+9ZCN0
はいはいわろすわろす


44 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 17:53:16 ID:Cbs8Qxsc0
>>35
    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  <;TД⊂ヽ< アイゴー!
 ⊂     ノ  |  余った男が道程だったらキングカワイソス・・
   人  Y    \__________
  レ (_フ


45 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 17:55:28 ID:aQP6uK1c0

前スレ
>893 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2005/07/22(金) 14:31:43 ID:1bscbVU50
>個人的には日本人クリスチャンを尊敬してる。
>こんな国で信仰貫いてるんだもんな。

こんなのもいるから要注意な
*北朝鮮とずぶずぶに仲が良い変な団体の役員
*慰安婦支援に血道を上げてるキチガイの集まりのメンバー
*中身をみたらサヨの集会としか思えないような集会開いている奴ら
*新聞種にするためだけに靖国裁判なんか定期的に立ち上げてる奴ら






46 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 17:58:36 ID:Cbs8Qxsc0
>>45 マァそんなに力まずに・・

    ∧__∧
  /⌒( ´∀`)  
 と_)ヽつ つ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     |/
         | ∧ ∧ |/
         <丶`A´>    意地を通せば窮屈ニダ
         || |    |/
         |∪  ノ |/
         | | || |/
         | ∪∪.|/
         |     .|/
         |    .|/




47 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 20:13:34 ID:2cgKPSD20
昔から北の方にいるロシア正教会の連中とかってどうなの?

48 :悪霊-下女の恋- 1/4:2005/07/24(日) 21:40:37 ID:Q9tnWVeI0
この間CSでやってた、松尾スズキ作・演出の悪霊-下女の恋-っていう演劇が自分的に後味悪かった。
文章下手だから上手くまとめられないけど、大体話はこんな感じ。

主人公タケヒコとハチマンは幼馴染みでありお笑いのコンビを組んでいる相方でもある。
最近少しずつ売れ始め、テレビ番組のレギュラーを持つ予定もあった。
タケヒコには父はいないが、息子を溺愛している母と婚約者のナミエがいる。
全てが順風満帆だった。
しかしある日、小学校時代の同級生であるイノウエに呼び出され家を出たタケヒコは交通事故に遭い、
下半身付随になり性的不能にもなってしまう。
タケヒコが母とリハビリに行っている最中、ハチマンはナミエと肉体関係を持つようになる。
実はタケヒコとハチマンは腹違いの兄弟であり、ハチマンはタケヒコの惚れる女は自分も欲しくなる、と言う。
そんなハチマンにタケヒコが作ったイノウエのホームページを見せるナミエ。
ろくなことがないからもうイノウエには関わるな、とタケヒコに忠告していたハチマンは呆れ、
ナミエに小学校時代イノウエといういじめられっ子がいたことを話す。
当時のハチマンはイノウエを壊してやろうと、イノウエの唯一の友人であるもう一人のいじめられっ子に毎日
イノウエの耳元で「10年後にお前は壊れる」と囁かせ続けた、と話した。
そして、そのもう一人のいじめられっ子こそタケヒコである、と。
リハビリから帰ったタケヒコにもう一度イノウエには関わるな、と忠告するハチマンに対し、
タケヒコは自分の作ったイノウエのホームページで出会った「悪霊」の話をする。
悪霊に生け贄を捧げ、イノウエと自分はもう関わらないことにしたのだ、と言う。

49 :悪霊-下女の恋- 2/4:2005/07/24(日) 21:41:17 ID:Q9tnWVeI0
タケヒコはナミエとハチマンの関係に薄々と気付きながらも何も言わずにいた。
そんなある日、タケヒコの母が事故で死んでしまう。その事実を聞いた瞬間驚きの余り立ち上がるタケヒコ。
それでコツを掴んだ、と母の葬儀の日、ナミエに立ち上がり歩いて見せるタケヒコ。
それだけではなく、勃起もしている。「子供を作ろう」、と強く抱き合う二人。
そこに、母と瓜二つの顔を持つ母が死ぬ直前に雇っていた下女のホキが現れる。
ホキが現れた途端に再び立ち上がることが出来なくなるタケヒコ。
自分でも原因が分からず苛立つタケヒコに、ホキは母の部屋で見つけたというある「物」を見せる。
それを見て憤慨するタケヒコ。母を馬鹿にするな、と叫びながらその「物」を捨てに家を出て行ってしまう。
そんな中、ナミエはハチマンの子供を身篭ってしまう。焦るハチマン。そこでナミエが提案する。
今夜中にタケヒコと寝る。そうすれば、誰の子供かは分からなくなる筈。
二人がそんな話をしているとタケヒコが帰ってきた。道でイノウエに会ったと言うタケヒコに詰め寄るハチマン。
しかしタケヒコは笑って「悪霊に誓った、もうあいつに関わる気はない。本人にもそう言った」と告げた。
安心するハチマンを尻目に、ナミエはタケヒコを連れて部屋に戻り、計画を実行に移す。
その様子を眺めていたホキがハチマンに言った。「タケヒコさんは誰とも会っていませんよ」
それを聞いて驚愕の余り嘔吐するハチマン。それでは、タケヒコは何故あんなことを言ったのか。
その場を走り去るハチマンに、ホキは恋をしてしまう。

50 :悪霊-下女の恋- 3/4:2005/07/24(日) 21:42:10 ID:Q9tnWVeI0
その後ナミエの妊娠がタケヒコにも発覚。何も知らず浮かれるタケヒコに、ホキが母からの手紙の中で産まれた子供が
奇形児ならば殺してしまって欲しいと書かれていたことを告げる。承諾するタケヒコ。
ある日のこと、タケヒコ宅を訪れたハチマンは手違いでナミエの友人が送ってきた媚薬を飲み、下女のホキを強姦してしまう。
その最中、何が邪魔なのか口に出して言って欲しい、と何度もせがむホキ。
「俺はタケヒコが邪魔や」口に出してそう叫ぶハチマン。そこに、帰ってきたタケヒコ。
何度も繰り返し聞こえるハチマンの言葉、そして母の声。「何で、アンタの顔は――――-」
ナミエが臨月を迎えた。ホキも、ハチマンの子供を妊娠している。
タケヒコとハチマンの二人はある番組でコントをすることになった。化粧をし、ネタ合わせをする二人。
しかしネタ合わせの最中にナミエが破水し、助産婦歴のあるホキが奥の部屋にナミエを連れて行く。
心配そうに後を追おうとするハチマン。それを、タケヒコが止める。まだネタの途中だ、オチていない、と。
それどころではないと訴えるハチマンに、自分が作ったイノウエのテーマを聞かせるタケヒコ。

51 :悪霊-下女の恋- 4/4:2005/07/24(日) 21:44:42 ID:Q9tnWVeI0
イノウエはとっくに引っ越していた、何故嘘をついたんだ、と問い詰めるハチマンにタケヒコは全てを話す。
昔、イノウエの耳元で囁いていた言葉は実は「10年後にお前を残して世界が壊れる」だったこと。
「生け贄」はハチマンではないこと。
そしてタケヒコはハチマンにある「物」を見せる。それはホキが以前母の部屋から見つけてきた物だった。
タケヒコはそれを捨ててはいなかった。その「物」の箱を開けたハチマンは驚愕する。
そこには、ハリガタが入っていた。
ナミエはこれを入れられて何度もイッた。産まれてくる子供は誰の子供なのか。タケヒコは、全て知っていたのだ。
許しを乞うハチマンに、全てを笑いにしてみろと執拗にせがむタケヒコ。
そこに、ホキが血塗れの腕そのままで現れて言った。産まれた子供は、奇形児だった、と。
頷き、ハチマンに向き直るタケヒコ。そんなタケヒコを、ホキが撃った。
それは愛するハチマンを守る為だった。
しかしタケヒコは死んでいなかった。今度はタケヒコがハチマンに拳銃を向ける。
後退るハチマン。タケヒコが、引き金を引いた瞬間だった。ハチマンはバナナの皮で滑って転び、
間一髪で銃弾を避けた。ハチマンは喜ぶ。笑いにした。
これで、終わりに出来た、と。


…大分端折ってるのに上手くまとまってないなorz
タケヒコがイケニエにしたものは何だったのか結局わからなかったのと、
ナミエが罪悪感0なのが妙に自分の中で後味悪かった。
読み辛い長文スマソ。

52 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 21:47:11 ID:sn9qKhYu0
あまりに読みづらいんで全然読む気しない

53 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 21:47:32 ID:3ZKiyj760
>48
>そんなハチマンにタケヒコが作ったイノウエのホームページを見せるナミエ。

このあたりからわけわかんなくなった

54 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 22:10:37 ID:19ADF6iV0
だから松尾スズキは嫌いなんだ、ですべてを済ませようとする俺ガイル

・・・後味悪?

55 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 22:11:52 ID:n7KlYwGWO
頑張って読もうと思ったけど、どうしてもだめだった。

56 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 22:45:10 ID:Spki4yPL0
>>48-51
コレ演劇なの?すごいなあ。何が言いたいんだろ。
「何でアンタの顔は」の意味が解らないんですけど……
後になんて言葉が続くんだろ?


57 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 23:11:57 ID:aO8ZE0Jg0
スラムダンクの作者が頭から離れなくなった

58 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 00:21:26 ID:mY7yqSwF0
>>57
何で?

59 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 00:46:18 ID:sT3z9EgPO
>>58
たぶん、スラムダンクの作者の名前が「井上雄彦(いのうえ たけひこ)」だからだと思う。

それにしても、イノウエの存在の意味がよく分からない

60 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 01:54:17 ID:gcgnVjSd0
まさに後味悪い感じだぜ!

61 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 03:39:56 ID:ncSDMXMi0
>>48-51
すげぇよ。
わけわけんねぇ話なのかもしれないけど、それに輪をかけて>>48-51の文章がすげぇ。
本当狂人の書く文章のようだ。すげぇよ。

62 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 04:35:56 ID:sCy4EuxxO
タケヒコも奇形児なの?下女も母と異母兄弟なの?
タイトルも謎だし本気で意味が分からない

63 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 04:42:54 ID:mY7yqSwF0
この劇、またCSで放送あるはず。見てみようかな。

64 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 05:15:03 ID:cOCL34O90
なんだこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁあっぁぁぁぁっぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!
ぜんっぜんわけ分からん。
つーか何?この組んずほぐれつの人間関係。
三角関係とかそんなレベルじゃない。
登場人物全て互いにを強引に結びつけたかのような。
いかれぽんちのちんぽこりんとはまさにこのこと。
タイトルきぼん。

65 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 06:17:46 ID:mY7yqSwF0
ン? だから、「悪霊−下女の恋−」だよ。
1行目、読んでやれ。


66 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 06:35:40 ID:N089ia4e0
長文必死に読んだのに全然話のキモがわからず後味悪い。
文章下手すぎ。つーか自分も分かって無いなら書くなって。

67 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 06:38:52 ID:cOCL34O90
>>65
正直すまんかった。
ナミエをハリガタでイカせるシーンて劇場ではどうなるの?
それだけが激しく気になる(;´Д`)ハァハァ

68 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 06:47:59 ID:mY7yqSwF0
母親と下女は一人2役と考えて、
舞台に登場するのは4人だけらしいのに、
この入り組みよう。別に48のせいではなく、
ワザと分かりにくい作品にしてるんでしょ?


69 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 08:02:56 ID:sCy4EuxxO
手違いでナミエに送られて来た媚薬とか、無理矢理過ぎてなんとも。
何故タイトルが下女の恋なのかも分からんし…深い意味があるのか?

70 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 08:34:05 ID:phUvSuhr0
>>68
松尾スズキのは観たことないけど、多分その通りなんだと思う。


71 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 09:10:27 ID:G+/c5th/0
ヒトの名前をカタカナで書かれるとなんか読む気なくすね。

72 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 09:20:25 ID:4Gb/vebi0
こんなやつが恋の門を変な映画にして売名したんだな


73 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 09:45:59 ID:E8tXuZ7Q0
>>21
亀レスですが、ガソリンスタンドでバイトしていた青年の局部がかゆくなり
病院に行ったら「クラミジアだよ、遊びすぎ!」と医師にしかられた、
【童 貞 な の に】という話を伊集院光のラジオでやってました。
ガススタで鳩の糞で汚れたウィンドウを磨いている内に感染したそうです

74 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 11:52:25 ID:jhKw3MxA0
松尾スズキの書く話に、深い意味はない。
明確なテーマや目的なんてないよ。
本人談。

75 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 12:13:04 ID:ALZ9w4Ji0
>>34 いや漫画みたいな、ある意味淫秘なうつくしさがあるならマシなのよ

ぶっといティンコの先端に女性器が付いてるのとかキッツイ・・

76 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:06:00 ID:mY7yqSwF0
作者誰だか忘れたが、少女漫画(レディースコミック?)から。
主役はガングロパツキン、ルーズソックスで、遊んでるよーに見える女子高生。
恋人と別れたばかりで、むしゃくしゃしてる。エンコーでもしたろか、と思い街をさまよう。
道でぶつかるか何かして、若くてイケメンの青年と出会う。上等なスーツ、ものごしも柔らか。
意気投合して、ホテルへゴー。一休みして話をしてみると、高級エステサロンのオーナーだという。
今日は店は休日だけど、特別コースやったげる、と言われて有頂天の女子高生。
マッサージしてもらったり、サウナであったまったりして良い気分。
汗かいたろう、と出されたジュースも美味しい。で、コース最後のメニューに進む。
棺桶みたいなケースに入って、全身に特別なローションを噴霧するらしい。
それでお肌スベスベと聞き、喜んで装置に入る女子高生。手足胴体は固定され、動けなくなる。
と、別人のような青年の声。実は、自分はお前みたいな女が大嫌いだ。誰とでも寝る、淫乱な女。
かつて自分はお前みたいな女のせいで性病をうつされ、人生を棒に振り、恋人も失った。
だから復讐してやる。尻軽な若いオンナどもみんなに。逃げられないよ。
さっき飲んだジュースは、睡眠薬だ。可哀想だから、せめてもの情けで痛み止めも入れてある。
クスリが切れた時が楽しみだ。
女子高生は叫ぶが、装置はびくともしない。何かいやな臭いのミストが吹き付けられ始める。
酸だよ、と青年の笑い声。気が狂いそうになりながら、彼女の意識は次第に遠のいていく。

しばらく後、痛みで目が覚めた彼女は、自分がサロンの床にハダカで放られているのを知る。
顔も身体もひりひりする。だが、まだクスリは効いているらしい。
自分の手を見て、悲鳴をあげる女子高生。焼けただれている。身体も。
そして目の前には、サロンのでかい鏡が。彼女は、それを見てしまった。
クスリはどんどん切れていく。叫び続ける女子高生。だが今日は休み。誰も来てくれないのだった。
                                おしまい


都会はコワイよ、という話かとも思ったんだが、
自分もヤったくせに、青年、ひどいよ。




77 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:10:24 ID:cOCL34O90
>>76
落ちは、俺にもヤらせろよってこと?

78 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:15:14 ID:mY7yqSwF0
>>77


        /''⌒\
      ,,..' -‐==''"フ  /
       (n´・ω・)η  ちゃいまんがなーー
       (   ノ   \
       (_)_)
     ~"''"""゛"゛""''・、
 "”゛""''""“”゛゛""''' "j'
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;..:::::::ヽ



79 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:16:19 ID:cOCL34O90
>>78
か、かわいい(*´Д`)ハァハァ

80 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:17:33 ID:cOCL34O90
後味が悪いかどうか分からないけど、死洒落スレから悲しい話を2本
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1121700545/597-608

81 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 19:48:09 ID:uhvNC1aA0
悲しいけど後味悪くない
後味悪いと「悲しい」「胸糞悪い」は全然違うと思うんだけど
まあこのスレの半分くらいは後者だから今更どうこう言っても無駄なんかな

82 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 23:20:26 ID:XXl/kh6E0
というか悲しいけどぜんぜん怖くないんだけど・・・

83 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 23:30:41 ID:O9rn9Pap0
向こうでもスレ違いとか言われてるね

84 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 23:55:19 ID:4Gb/vebi0
お話を投下してくれるのが何よりなので、「スレ違い」とかはできるだけ言いたくないの
だけど、コレに関しては板さえ違うきがするねw


85 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 01:33:01 ID:QGKii4vX0
ハム太郎姪の話の方はハム太郎に免じて黙認するとしても、
二つ目の話は、ラストが説教くさくて後味悪かったぞ。

86 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 01:57:39 ID:Ckq0eI9g0
1年位前にインターネットで見た事件の話。

中国かどこかの女子高の寮で、その学校の生徒が就寝中に顔に
硫酸をぶっかけられて顔が焼け爛れる事件があった。
その生徒は容姿端麗・学業優秀であったが、そのことを嫉妬した
クラスメートがわざわざ硫酸を購入して、深夜に犯行に及んだもの。

事件を伝えるサイトには、硫酸をかけられる前と後の被害者の写真が
載っていたのだが、本当にアイドルみたいに可愛らしい顔と、目も鼻も
塞がったノッペラボウみたいな無残な顔の対比が実に痛々しかった。

記事を見たければ、今でもぐぐれば見つかると思う。
だけどかなりグロいから、見たい人は気を付けてね。


87 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 03:03:25 ID:kGKrcWVt0
>>86
その事件は確か、頭がよかった人の友達(美人)が
人違いで硫酸をかけられたんだったと思う。
犯人には死刑判決が出たはず。

88 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 03:09:02 ID:M9F0LjnS0
中国は厳しいな…
でも支持する

89 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 03:14:14 ID:brCQTgvi0
ググっても出てこない。
前聞いたことある事件だけど、
人違いでかけられちゃたまったもんじゃないね。

90 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 03:16:49 ID:98PF6GmD0
>>87
中国でよかった。
日本なら犯人は精神疾患つーことで無罪だからな。
そして被害者への補償はまったくないなんてことも。
日本の犯罪ってたいがいこんな感じで後味ワルー
珍権屋のせいで。

91 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 03:19:22 ID:kGKrcWVt0
>>89
見つけたよ。
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/4371/baoli/index01.html

92 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 07:00:19 ID:iJK7YQxn0
怖くてグロの方まだみれてない…
中国ってたしか死刑判決がでたら、結構すぐ執行するんだよね。
日本みたいにグダグダしないっていうか。
日本でも、どう考えても罪が確定してる場合(オウムとか)は、
中国を見習ってほしいよ。

93 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 08:51:10 ID:TQ3DjBUU0
>>92
そんなにグロくないよ。
でも元の顔と比べるとすごく悲しい。

94 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 09:16:05 ID:DVg7dbV/0
気の毒すぎる

95 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 10:36:39 ID:D38q5XT1O
余りに酷い。
仕事辞めて精神的に追い詰められてて死のうかとか思ってたけど、恥ずかしくなった。

96 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 11:05:51 ID:YfJ+dC9Z0
これ夜中に読んで泣いたな・・。

97 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 11:13:04 ID:T93Q6wzg0
('A`)

98 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 11:46:56 ID:iJK7YQxn0
自分に出来る事をやろうと、生きる意思を持ち出すあたり泣けたよ…
お父さんが「お父さんの背中を机に」って言い出すところなんかもう。
写真公開したのはスポンサー募集の意味もあったんだろうけど、
何の落ち度も無い子がここまで追いつめられて、自力で這い上がらなきゃいけないなんて、
むごすぎる。なんとかしてやりたいと思ったよ。

99 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 11:56:21 ID:HpSJDIds0
いいなぁみんな。 俺、海外からつなげてるせいか>>91が見れないよ(´・ω・`)ショボーン


100 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 12:44:29 ID:AY3vhZf80
よくねっつのw

朝からダウナダウナーorz


101 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 14:28:09 ID:QGKii4vX0
コミックの最初の頃の「エコエコアザラク」に、主人公の黒井ミサが
化粧水に硫酸を混ぜられて、顔が焼ける話があったね。
一応黒井ミサてのはシリーズの主役で、現代に生きる若き魔女。
人助けに黒魔術を使うことも、悪意やこらしめに使うこともある。いずれも容赦がない。
特にこの話は、路線変更前でコメディ色が皆無だから、笑いのカケラもない。
酸を混ぜたのは、ミサの美貌と人気、優秀さをねたむ同級生の女子。
黒魔術で犯人を突き止めたミサは、相手を拘束して生きながら焼き殺し、
それを生け贄に己の美しさを取り戻したのであった。
ただれた顔で「エコエコアザラク」の呪文を唱えるミサは、いつにも増して迫力あって恐かった。


102 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 14:38:03 ID:iJK7YQxn0
>101
その術が、この子に使えたら!

103 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 15:04:54 ID:QGKii4vX0
>>102
うん。ダークサイドに堕ちてる気はするけど、
こーゆーウサ晴らしのできる話も一方では必要だよなあ…

104 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 15:27:38 ID:1sV4CF2RO
自分が晶晶ちゃんの立場でも嫌だなあ

105 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 16:09:01 ID:T93Q6wzg0
    ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|  そんなことよりおまえら
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \ 
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >  「鼻毛穴」を
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /  googleでイメージ検索してみろ!
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/

106 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 16:22:42 ID:a47u7jwZ0

    パーン _, ,_  パーン
パーン_, ,_  ( ・д・)  _, ,_パーン
  ( ・д・) U☆ミ (・д・ )
   ⊂彡☆))Д´>>105☆ミ⊃  パーン
    , ,∩彡☆ ☆ミ∩, ,
  (   )  パーン (   )
 パーン      パーン

107 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 16:46:53 ID:QGKii4vX0
どうリアクションを続けりゃいいのやら。

108 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 17:04:04 ID:bkQXDVDH0
いつものように仕事からの帰り道、近所のコンビニに寄って買い物。
24時近くで連日の暑さで参ってた。アパートの近くまで来ると、見かけない
女性が立っている。20歳くらいかな?スレンダーで可愛い子だ。
近付くとちょっと泣いているみたい。無視しようと思ったが声をかけてみた。
何でも俺と同じアパートに住む彼のところに来たが留守らしい。他にも色々と
事情がありそうだ。「とりあえずこんなところにいたら危ないよ。良かったら
俺の部屋で待ってたら?」と言うと、ためらいながらついてきた。
部屋にちょこんと座っている彼女にアイスコーヒーを出して、俺はシャワーを
浴びた。ビール片手に彼女の前に座る。色々と聞くと、どうやら彼氏には
他に女が沢山いるらしい。でも彼女は別れたくない。
「そんな男やめなよ。俺と付き合わない?」と本気まじりの冗談を言ったが
首を横に振る。既に25時を過ぎた。「もう電車ないよ」と言ったが「彼が
帰るまで待ちます。悪いからもう外に出ます」と言う。
立ち上がった彼女を抱きしめて「ここに泊まりな」と首筋にキスした。
思い切り頬をはたかれた。ついカッとなった俺は彼女を倒して服を剥ぎ取る。
抵抗するが大きな声は出さない。細い体の女を手篭めにするのは簡単だった。
かなりスレンダーだが、オッパイは大きくて綺麗だった。
汗ばんだオッパイをメチャクチャに揉んで乳首を吸ってやったら、ピンクの乳首がピコンと
カタくなった。「綺麗な体やなぁ」白い肌にたくさんキスマークをつけながら下へと移動す
る。毛をかきわけて割れ目を広げると、これまたピンクで綺麗だ。ちょっと汚れたクリと、
臭いマンコをジュルジュルと舐めるとマンコジュースが溢れ出てくる。ビンビンのチンコを
挿入し激しくピストン。
可愛い声で喘いでいる。「彼氏も今頃、他の女のマンコに入れてるぜ」と言うと泣き出した
。可愛い顔して泣いてるからもっと苛めたくなって、激しく奥まで突きまくった。子宮口に
当たって気持ちいい。もうダメだ。
オマンコの奥深くにザーメンを流し込んだ。しばらくオナってないからたっぷりと出ただろ
うな。汚れたままの彼女にパンツをはかせて、ちょっと破れた洋服を着せた。

109 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 17:05:06 ID:bkQXDVDH0
ずっと泣いてるからウザくなり「タクシー走ってるとこまで連れていってやるよ」と外に出る
と、彼氏が帰ってきた。ヤバイ!
「オマエなにやってんだよ!」怒鳴る彼氏に、彼女は抱きついて「この人にレイプされた」
と言いやがった。殴られる!?と思ったら「よかったじゃん。俺には関係ねーよ。オマエと
はただの遊びなんだからよぉ。こんなとこまで来るんじゃねーよ」などとケンカになった。
俺は黙って部屋に戻った。
外では「帰れ」「帰らない」の押し問答。そのうちにバシッと彼女が殴られたような音がし
て「あんあん」と喘ぎ声が。玄関で聞き耳をたてたが、どうやら外でしているらしい。「最
後に一発やってやるから帰れよ!」などと言われながら。
「あぁダメだ。もうオマエのオマンコじゃイケねえや。いつももっといい女としてるんだよ
。オマエのオマンコ気持良くねえもん。じゃあな」と彼氏は部屋に戻ってしまったらしい。
そっっっとドアを開けて見ると、彼女は泣きながらパンティをはき洋服を直している。ちょ
っと可愛そうに思って車のキーを取り「送っていってあげるよ」と彼女を車に乗せた。
大体の場所を聞いて車を走らせる。途中で疲れたのか彼女は寝てしまった。
人気の無い場所に車を止めてチンコを出し、彼女の洋服を脱がせシートを倒した。
愛撫もせずにいきなりマンコに挿入したら目が覚めたようだ。「もういや!」そう泣く彼女
のマンコの中で出した。「もう近所まできてるみたいだから。ここから歩いて帰りな」と、
まだ洋服もちゃんと着ていない彼女を降ろして帰った。
あれからどうしたんだろう。

110 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 17:09:30 ID:HpSJDIds0
鬼畜やねぇ

111 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 17:22:34 ID:QGKii4vX0
サイテー!!と言われたい精神的M君かな。

112 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 17:26:18 ID:Dsj8VULf0
それほど酷い男だとも思わない。
見ず知らずの男の家に深夜まで上がりこむ女だぞ?

113 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 17:29:32 ID:HpSJDIds0
いや、俺が鬼畜と言ったのは彼氏のほう・・・

114 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 17:30:32 ID:Dsj8VULf0
>>113
ああ、だったら同意。

115 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 17:42:14 ID:m/ru6mXQ0
そんな男と知った後も別れたくないって女の気持ちがわからない

116 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 17:44:42 ID:QGKii4vX0
自分が一度好いたものは、最後まで
悪いものだとは信じたくない、ってオンナ心がありますのさ。
私に一時でも優しかったあなたが、そんな酷いことするはずがない、って。


117 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 18:00:56 ID:1sV4CF2RO
悲しい色やねえ

118 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 18:01:41 ID:htjOvsic0
そういう女が結婚して子供を産んで、
「うちの○○ちゃんがそんなひどいことするわけがない!
嘘つかないで!」
と言ってる訳だね。

彼氏のオカンもそういう人だったりして

119 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 18:05:33 ID:QepkzJh30
それとこれとは別

120 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 18:37:32 ID:QGKii4vX0
以前、ラジオで声優の古本新之輔が、ドライブ中にケンカした彼女を
高速道路で無理矢理おろしてそのまま置いてきた、って話をしてた。
その日にディスコか何かで会った彼女で意気投合したんだけど、
一緒にいる内に話が合わなくなって来たんだって。
公共の電波で武勇伝みたいに話してる古本が凄く後味悪かったけど、
そういう「オンナをぞんざいに扱う」のって、男性には心地よいものなのかな。

121 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 18:39:08 ID:LfNaPYIy0
バカ女にはいい末路よ

122 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 18:47:36 ID:QGKii4vX0
ふむふむ

123 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 19:13:34 ID:m/ru6mXQ0
その古本新之輔ってのもえらくDQNなバカ男に思えるけど

124 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 19:52:34 ID:iJK7YQxn0
古本…そんなヤツだったのか…後味悪。orz

125 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 19:58:02 ID:U+YEXupT0
現場にいないとわからんからなあ・・・どっちがどれくらい自己中だったのか。

ただ、なんにせよ公共の電波で言うのを控えなかったその男もおかしいね。


126 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 20:14:18 ID:p6nWpcoH0
俺こんな悪い事しちゃったんだぜ〜
って過去の悪事を意気揚々と話す人多いよ
飯島愛だっけ?放火したことあるって言った芸能人

127 :120:2005/07/26(火) 20:17:36 ID:QGKii4vX0
詳細は語ってなかったけど、とにかく「悪い事をした」
という意識は全然なさそうでしたな。まだ怒ってるみたいだった。
当時は「F」のタモツ役とか、リメイク「ジャングル大帝」のレオ役とかで
真面目で誠実なイメージがあったので、それもあって後味悪さ倍増ですたな。

128 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 20:22:05 ID:BvcM23LB0
うーん…可哀想だ

129 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 21:47:41 ID:6IQ+x/qE0
何か>108も彼氏もあまりに当たり前のようにレイープに及んでいて
その不条理さがある種のギャグみたいに見えるな。

130 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 21:48:20 ID:U+KO7HvwO
>126
放火はダンカンじゃなかった?
もっともしゃべったのは被害者の浅草キッドだったが。

131 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 21:50:22 ID:9KfYwwAW0
芸能人とか小説家とかが、学生時代に酷いいじめをしていて
それをインタビューなんかでヘラヘラと話してるのがたまにあるけど、
後味悪いどころか、心がどんよりしてしまう…

132 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 21:52:18 ID:QGKii4vX0
>>129
それに関しては…一人暮らしの男の部屋に上がれば、子供じゃあるまいし
OKしたと思われても。もう大人になれば、自己責任の範疇だしなあ。
これは潜在的和姦では。
その意味では、車に乗って眠っちゃうなんてのもスキがありすぎ。
どうも完全に味方しにくいヒロインではある。

133 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 22:22:24 ID:z5IzFdlfO
いや女を部屋に入れたからやれるってのはなぁ
もうちょっとやり方あるだろって思うけどね
二度もレイプして罪悪感など持たずに
武勇伝のように書き込む奴のほうが最低だろ
まぁなんかネタくせーんだけどね。全体的に

134 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 22:23:23 ID:AXSBuI390
>>132
女がお馬鹿なのは確かだが、
だからといって何やってもいいわけではない。
>>129
ある種のギャグか。
そうかも。w

135 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 22:46:35 ID:H/S4m53u0
相手に隙があったからって、悪いのは向こう、って言い張るのが信じられん
どんだけ隙があろうと犯罪者は自分のほうなのにな。
鍵を開けて寝てて泥棒に入られたら、鍵しないのがバカって言われるけど
それでも盗みに入ったほうが犯罪者なんだし。

136 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 22:54:48 ID:MkEbSM5u0
程度の問題だろ。
自転車にカギを掛けずにずっと放置してたら、盗られても仕方ねーよ。
夜中に男の部屋にのこのこ上がりこむ女もどうかしてる。

137 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 22:59:03 ID:Dsj8VULf0
彼氏とは和姦にしか見えないし、この男とだって
本当にレイプされて嫌だったのなら、その後で車には乗らないだろ。
その時点で少なくともこの女を被害者とは呼べないな。

138 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 23:02:26 ID:MkEbSM5u0
三人とも常識人とは思えねえな。
女一人が損してるのは確かだけど。

139 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 23:10:44 ID:/uyFvQx40
この後鬼畜彼氏と筆者が風呂でチンコ切られたり
モーターボートで追い回されたりするんだな。

140 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 23:21:38 ID:2DYt04Q40
>>139
そうすると後味スッキリ爽快な話になってしまう。

141 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 23:31:14 ID:MkEbSM5u0
>>140
しかしこんな無防備な女が復讐鬼になると、
何人殺されてしまうのか。

142 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 00:06:33 ID:jXBgEG150
>>141
おまいらは無防備な女が目の前にいるだけでレイプする奴ばっかりかw

143 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 00:27:54 ID:Aw016MS20
キテレツ大百科を観ていた時の話。
一応、HPなどを覗いてその話があったか探したけど、300近いタイトル見比べても判らなかった。
うろ覚えなので事実とは違ってるかもしれないけどその話の大筋を書くと、

キテレツ達が謎のアタッシュケースを見つける。
これは何だ?中に何が入ってるんだ?と模索する5人。
別のシーンに移り、悪人面の男達が秘密裏にアタッシュケースを探して回収しようとしている。
主役5人のシーンに戻ると、アタッシュケースの中から銃を発見。
どうせ偽者だろう。笑いながらブタゴリラがトンガリに向けて撃つと、
轟音と共に胸が赤く血に染まり、その場に倒れるトンガリ。
錯乱したブタゴリラ。キテレツの部屋(?)の窓を突き破って逃走。
いつの間にかアタッシュケースを拾った場所に辿り着くと、そこには先の悪人面の男達がいた。
お前達!お前達のせいでトンガリは!(←撃ったのはお前だろう?)
ブタゴリラが男達に向けて発砲すると、狙いは外れてシャッターに赤い血が。
実はその銃はモデルガン。スターの撮影ようの小物。
トンガリが倒れたのは自分の胸が赤く染まり本当に撃たれたと思ったため。
悪人面の男達はTVスターのマネージャー。
アタッシュケースはそのスターの物で、その中には尿もれで悩む人用の下着が入っていた。
これは誰のものなんですか?なぜ、こっそり探していたんですか?と訪ねるキテレツ。
これは僕のですよ。いや、大人がこんなの付けつのばれたら恥ずかしいじゃないですか。
と、その場を取り繕うマネージャー。だが、スターの物である事は誰の目からみてももろばれ。
「あ〜あ。あのスターちょっと好きだったんだけど、幻滅しちゃった」
ヒロインのみよちゃん(?)がそんな内容を視聴者に向けて言って終了。

これを観た時は、扱ってる内容も酷ければ最後のコメントも………。
スターのような症状で悩んでいる人もいるのに酷い。
アニメ自体は長くやって悪くは無い面白さだったんだけど。


144 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 00:55:45 ID:5kT+j6nC0
保護責任者遺棄罪(218条)
 遺棄罪のうち、その被害者を扶助しなければならない義務を持つ者が遺棄罪を犯すか、置き去りなど必要な扶助を与えなかった場合に刑が重くなる不真正身分犯。
 3か月以上5年以下の懲役

遺棄致傷罪(219条)
 遺棄罪の結果傷つけた場合に成立する結果的加重犯。
 10年以下の懲役

保護責任者遺棄致傷罪(219条)
 保護責任者遺棄罪の結果傷つけた場合に刑が重くなる不真正身分犯であり結果的加重犯。
 3か月以上10年以下の懲役



145 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 01:08:56 ID:jZHBBjgq0
>>143
ほんとにキテレツの話なのかソレwひどすぎるだろ。
なんか毎回ドラえもんの道具みたいな発明品と絡んだ話をやってた記憶しかないけど
そんな話だったら発明品まったく関係ないじゃん。
しかもブタゴリラ身勝手すぎ。
キテレツ関係ないこと問い詰めすぎ。
ミヨちゃんの発言ひどすぎ。コイツが一番ひどい。
そしてコロスケはどこにいったんだ。

146 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 01:12:15 ID:UX+mPAet0
>>143
キテレツの発明品が、何使われたか解れば
調べる手だてがありそうな気がするんだけど…

147 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 01:15:00 ID:EzyStOr80
キテレツ黒いな

148 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 01:16:35 ID:bdZHPstg0
だってカラクリ人形が刃物振り回すんだぜ?

149 :143:2005/07/27(水) 01:30:32 ID:Aw016MS20
うろ覚えでご免。
何の発明品とか、誰がどんなせりふ言ったとか(最後に誰が問い詰めたかも不明)
おおまかなストーリーと思ってください。

150 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 01:30:35 ID:nI4MzALeO
>>143
おお!何となく気になってた話だ、それ読んでハッキリ思い出した。
スターが車の中でガリガリ爪かんでたのも思い出した。
撃たれたショックでトンガリももらしちゃったんだよな
子供心にすごく怖い話だった

151 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 01:44:37 ID:x8Dn97J1O
自分もそのテキレツの話し見たことある!
特にその豚ゴリラ薫の
とんちんかんなセリフ覚えてる!

152 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 01:51:15 ID:MrVz/6Pl0
キテレツは後半はもの凄いアニメだったな。
とんがりのママがなんかの影響で、「木」になっちゃって
公園の真ん中で木の格好して「私は木ザマス。きっちゃだめ、きっちゃだめ」とか機械人形になったり、
勉三さんがチアリーダーやったりして

153 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 02:11:48 ID:Canwmjds0
>>152
ワロス

トンガリママ、もう社会的信用の挽回は無理だねw

154 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 03:18:21 ID:h8/tI7N60
>>143
心配すんな。自分も観た。話の内容も>>143でほぼ当たってる。
だが残念なことに自分もタイトルや発明品を忘れてしまってる。

落し物の持ち主を探すやつか、ゴリライモを探すやつかじゃなかったっけ?

155 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 03:21:29 ID:5dNePa5u0
>>154

156 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 03:22:15 ID:5dNePa5u0
スマッタorz

>>154
テラワロスwwww

キテレツ達がゴリライモを探すのかwwww

157 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 05:47:23 ID:jXBgEG150
そういやあの手の漫画って、凄いアダナつけるよな〜
豚ゴリラだのゴリラ芋だのカバ夫だの

158 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 05:57:02 ID:TYuPGQDt0
カバ夫って何の漫画だったっけ?

159 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 05:57:42 ID:h8/tI7N60
>>156
あーもーごめんよっ!
ゴリライモはピョン吉だったよ。

初めてテラワロスされた、、、。orz

160 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 05:59:15 ID:UX+mPAet0
>>158
パーマンだとオモ

161 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 08:06:55 ID:gu7oNhJt0
>143
273話「サスペンス!アメリカ土産は恐怖が一杯」だね。
アタッシュケースは妙子がアメリカから帰ってくる途中に入れ替わった。
キテレツは雪室が脚本で女子大生か未就学児が絡んでくる話だと
後味悪いっていうかもやもやした話が多いと思う。

162 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 08:24:44 ID:jXn1Bh1p0
>>161
今放送したら尿漏れに悩む人の団体から激しく抗議を受けそうだ。

163 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 08:34:10 ID:NONmfm9A0
つ[ハルンケア]

164 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 09:00:09 ID:wAXTaMvF0
>>158
アンパンマン

165 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 09:29:12 ID:op5gRxVr0
>>136
>>自転車にカギを掛けずにずっと放置してたら、盗られても仕方ねーよ。

「北の国から」でそんな話しがあったな。
ゴローさんが離婚する前、子供が「自転車が欲しー欲しー」とうるさいため、
ず〜〜〜〜っと放置されていた汚い自転車を拾ってきて、ピカピカに磨いて「使え」と。
変速ギアも無く、ださいデザインで嫌がるが、怒られてしぶしぶ使う。
友達とサイクリングに行っても上り坂などでついていけず、うんざりしている。
しかしある日警察が来て、
「あなた、自転車盗みましたね?」
と持っていってしまう。
ゴローさん、「ず〜っと放りっぱなしにしていたなじゃいか!」と激怒するが、
「逮捕されないだけありがたく思え」って態度をとられ、相手にされない。
その後お母さんがギア付きのカッコイイ自転車を買ってくれたけど、
子供心に釈然としない気持ちだけ残った。

166 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 09:33:56 ID:qE+zNOgj0
キテレツといえば…
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%82%A4%82%ED%82%9F%81E%81E%81E%82%D7%82%F1%82%BC%82%A4%82%B3%82%F1%82%CC%92%86%81E%81E%82%B7%82%B2%82%AD%82%A0%82%C1%82%BD%82%A9%82%A2%83i%83%8A%81E%81E&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

167 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 09:54:41 ID:MFaC1hpN0
>>166
ちょwwwwワロスwwwwwwww

168 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 11:02:03 ID:b1Qi3Yzr0
コピペ 隣の犯罪者スレより

本当にあった怖い名無し :2005/07/06(水) 00:54:29 ID:Nzg+tkmX0

結婚前中古車販売店に勤めてたが、あるお客様で、やたらぞんざいに車を
えらぶくせに執拗にねぎってきて、うんざりする位長く接客した相手がいた。

納車して3日で、池にダイブの一家無理心中ですか。そうですか。
ご成功おめでとうございますよ。

ご近所の人から「下の息子さんは、今日はカッコいい車でドライブ
なんだ、ってお菓子お弁当持って大喜びしてた」って聞いて滅茶苦茶
へこんだ。


…俺は子供が非道い目に合う話が大っっ嫌いなんだよ!激鬱…後味悪すぎだよ…

169 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 11:15:57 ID:mIDoJ+QS0
>>89
昨日アク禁だったので亀スマソ
スポンサー探しはしない、って言ってる誇り高い一家だけど、張さんに
個人的に医療費1万ぐらいだけど送っても良いなあ、ていうか高須美容整形外科や
ビューティコロシアムで呼んでやって整形してやりなよ、コースチャみたいに。
整形技術は日本の方が上だと思うし…

170 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 12:02:25 ID:T8nYovFP0
いや、仕方無いというのは、被害者にも落ち度があるのだから諦めろ、
あるいはそもそもそんなことをするなと言う意味だろう。

放ってあったらと言って、盗って良いわけないし、まぁ逮捕はされないだろうけど、
その状況では調書を取られて、厳重注意される方が、むしろ当然だよ。

子供だったから、その理窟が分からなかったのかも知れないけど。

171 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 12:08:38 ID:At9cEEvf0
ビューティコロシアムなんぞに出したらそれこそ晒し者じゃん。
たぶん2ちゃんの実況とかでキモイってレスが付きまくると思う。

でも整形は何とかなんないのかねホントに。

172 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 12:09:32 ID:DY5p2HlE0
>>143-161
最近テレビで観たよ。
テレビ静岡は夕方にしょっちゅうキテレツ再放送する。

173 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 12:17:28 ID:UX+mPAet0
>>166
見ながら必死に笑いをこらえていて、隣りの机のヤツに心配された

174 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 12:20:29 ID:Td7TLSvb0
なんか外国の短編アニメだが、めちゃめちゃ後味悪い
ttp://verabee.com/snowbo.mov

175 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 13:33:00 ID:8dBZY3LD0
>>171
美醜の問題以前にあれではあまりに不便だろうしなあ。
目がよう見えんのと息がしづらいのはキツイ。何とかしてやりたいね。

176 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 14:25:54 ID:UX+mPAet0
>>175
我々が何か立ち上がるんかい?
実際問題として、何か募金の窓口とかあるの?


177 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 15:18:36 ID:p1ZyVLvs0
>>176
いや、何とかしてやりたいなあとは思うけど、思うだけで結局何もしない。
窓口とかわかんねえし。無さそうだけど。
ちょっとした偽善でも集まればすごい力があるのはわかってんだけど
自分が音頭取ってやろうとは思わないなあ。絶対着服しそうだしなあ。つか間違いなくやる。

張静ちゃんだって施しはイラネーんじゃないかな。でも治ったら嬉しいよね。
寄付金渡して突っ撥ねられたらそれはそれでこのスレ的にはオイシイかもなとか色々考えちゃった。

178 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 15:28:19 ID:51r6ZKIJO
オレは募金する気にもなれん、そんなオレが後味ワルス。

これ以上はスレ違いか。

179 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 15:52:26 ID:h8/tI7N60
>>174
ええええええええええええええ!?
そりゃないっすよーって感じだな。

180 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 16:40:53 ID:L187WP0Z0
>>174
ラストの意味がわからん…絵が可愛いだけになんか怖いな。

181 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 17:30:24 ID:LjMWoH7X0
上の方に「芸能人の後味悪い武勇伝(本人的には)」の話があったけど、
先日の某25時間TV中にスマップの中居が言ってた
「別れようと思ってた彼女を、夜中のプールに突き落として
そのまま帰ってきた」ってのも、なかなか後味悪いと思う。
一応プールへは二人で忍び込んで、突き落とすまでは
普通に話をしていたらしいけど。
それにしたって、その彼女がもし足を滑らせて頭を打ちでも
してたらそのまま殺人者だろ中居。

182 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 18:06:11 ID:irUvR8oi0
>>181
中居によれば
落とされた彼女が後から中居も飛び込んでくると思って
「早く〜」ってキャッキャしてるのをしり目にサッサカサーと逃げ帰った
というから、彼女としてはひたすらポカーンだったろうね

怪我の可能性は確かにゼロじゃないけど
頭打つとかいう状況ではなかったと思うな
いくら何でもそこまでDQNじゃないでしょう・・・

183 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 18:15:48 ID:zY23GnhZ0
>>181
「けっ、水入ってたのかよ・・・」  ってかんじ?

184 :181:2005/07/27(水) 18:47:30 ID:LjMWoH7X0
>>182
そうですね。つい「突き落とす」という
単語に過剰反応してしまいました。
自分が後味悪くさせてすみません_| ̄|○

185 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 20:09:55 ID:6iz59Mb40
中居の話は多分作り話だよ。
さんまと紳助がいかに女とひどい別れ方をしたかを話してて、
「で、お前は・・?」という空気を読んで作ったと思う。

186 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 20:17:05 ID:jXBgEG150
仲居って元々女に対する考え方がロクデナシだからなぁ・・・
あってもおかしくはない気がするw

187 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 20:23:24 ID:x7NTQr2pO
芸能人の話で後味悪かったのは、やっぱあびる優かなぁ。
店が潰れたのはなぁ…

188 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 20:55:22 ID:irUvR8oi0
>>184
あー、いやいや・・・
別れ方としては相手が別にヤバイ人って訳でもなさそうなのに
ああいう「マジ逃げ」ってかなりヤな感じなんで
自分としても後味悪いエピソードではありましたよ

189 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 20:58:49 ID:tBKXxJyK0
あびるがまたTV出てるのが凄い嫌だ。
芸能人って犯罪者でも復帰できるのがなんかね

190 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 22:01:04 ID:Lw/htkWqO
昔なんかの雑誌で読んだ漫画です。
携帯からで読みにくかったらスマン。

女子高生の話なんだけど、麗奈(うろ覚え)って華やかな名前なのにデブで地味な子と、
ありふれた名前の綺麗でスタイルのいい子が、何故か親友同士になる。
麗奈には好きな先輩がいるが、どうやら先輩はその親友のことが好きみたいだと悟る。
そんな嫉妬からかだんだんと親友を避けるようになり、それを知ったクラスメイトも、
綺麗なその親友への嫉妬から麗奈を味方につけ、親友の子を避けるようになる。
続く

191 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 22:02:36 ID:ZTEso4nf0
>>189
だね。薬やっても何事もなかったように戻ってる人とか多すぎ。
一般人なら人生終了なのにむしろ美談になってたり。

192 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 22:03:31 ID:Lw/htkWqO
クラスメイトから、「あんた今まで○子の引き立て役だったんだよ」
とか、先輩のことも「ダシに使われた」とか言われ本気にする。
一人になったその親友はというと、相変わらず男子に人気があり、麗奈の好きな先輩とも親しげに話している。
それを見た麗奈とクラスメイトは腹を立て、さらにいじめをエスカレートさせていく。
ある日その親友の子が3年の女子からリンチを受けたらしく、学校内で問題になる。
それを聞いた麗奈たちは、自分らのこともチクられるとビクビクしだしたが、
クラスメイトは、麗奈を指差し、
続く

193 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 22:06:08 ID:Lw/htkWqO
あんたに言われてやったことだからね!と態度をひるがえす。
がっくりする麗奈の机の中に見覚えのある文字で、「死にたい」などのメモが。
親友の字とわかった麗奈は、彼女の家へ行くが、玄関先で先輩と親しげに話す姿を目的し、先輩と付き合ってることを確信する。
そんな麗奈に気付き、親友の子は話し出す。
「先輩とは付き合ってない。麗奈ちゃんの好きな人だから。同級生のリンチのことを謝りににきただけ。」と
「私はそんなに強くないよ。でも麗奈ちゃんが心配して来てくれた、それだけでうれしいよ」
続く

194 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 22:08:42 ID:Lw/htkWqO
麗奈は今までのことを恥じて、明日からまた一緒だと親友に誓う。

次の日、元気に学校へ行く麗奈。
でもクラスメイトの様子がおかしい。机の上には、前に先輩にあげたプレゼントがズタボロになって置いてある。
ふと見ると親友を筆頭に冷たい視線のクラスメイトたち。
親友が言う、「○×(先輩の名前)がそんなもんもらってすごく迷惑がってたから」
クラスメイトが、「○×って○さん(親友の名前)の彼氏?図々しいよね?」
親友がさらに言う。「その顔で○×と付き合えると思ってんの?」
ショックを受ける麗奈の表情のアップでエンド

195 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 22:08:45 ID:zUwSsXbz0
>>185
中居の女性遍歴は知らんが、なんか強引な擁護だね


196 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 22:10:10 ID:Lw/htkWqO
最後はなんとなくこうなるかと読めてしまったとこもあるし、ありがちだけど後味悪かったです。

長々すみません。

197 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 22:23:28 ID:uP5N7b3c0
中居といえばやっぱり中絶強要??
http://homepage1.nifty.com/webuwasa/nakaino1.ram

この音声聞くとつくづくヤな気分。

198 :197:2005/07/27(水) 22:26:05 ID:uP5N7b3c0
くわしくはこのへんで。

http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/smap/1116475480/

199 :佳子:2005/07/27(水) 23:07:45 ID:2LgDR/b+0
>>191
若いうちのヤンチャはいいじゃない。
あびるさんも、月のお小遣いが200万もあれば盗みとか働かなかったのじゃ
ないかしら。
おかげでうちの坊やは何不自由なく、善良な劇団員に育ちましたよ。

大きな心で許してあげましょうよ。お箸の国の人だもの。

200 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 23:57:46 ID:EYekUPRrO
芸能人、歌手(アーチスト?)は、薬やってもしばらく休養すれば
無かった事になるからな。
名前を挙げればキリがないが
尾崎豊、槇原則幸(←たぶん字違うな。)なんかは
発覚後はまったく聞かなくなったし、ファンの奴も嫌になった。
まぁそれが原因の一旦となって嫁と離婚する事になった訳だが。
ってスレ違いだわ。

201 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 00:03:42 ID:02zr0wCb0

私の住んでるところは団地の多い住宅地なんですが、私の家の横にだけ広い畑がありました。
毎日のようにおじいさんが自転車でやってきて野菜を一生懸命作っていました。
取れた野菜をよくうちに持ってきてくれたのですが、必ずといっていいほどナメクジがついてたんです。
うちの両親は共働きで帰りが遅かったので野菜はいつも私が受け取っていたのですが、触るのが嫌でいつもそのまま玄関わきに放置していました。
ある日父の元同僚の方が急死されたということで私一人で留守番することになりました。
食べ物がないので近くのコンビニにお弁当を買いに行きました。
家に帰ると玄関のドアが開いていました。そして玄関入ってすぐの床に土とナメクジが引っ付いたキャベツが山積みされていました。
「あのジジイ絶対許さねえ!」と思っておじいさんの家に文句を言いに行きました。
するとおじいさん、一人暮らしのはずなのに何か大声でゴチャゴチャ言ってるんです。
誰か来客がいるのかもしれないと思い、じばらく玄関前で待っていたのですが8時頃に消灯してしまいました。
翌日学校の帰りにおじいさんに会ったので、勝手に人の家の中に入るなと語気を荒げて注意しました。
家に帰ってそれを親に話したら、お前は信じられないような冷たい子だと酷く叱られました。
私も言い過ぎたことを反省し、パンケーキを焼いて持って行きました。
おじいさんは「糖尿だけど大丈夫かなぁ」って言いながらも嬉しそうに食べてくれました。
家に帰ろうとしたらまたおじいさん何か言い出しました。
「XXちゃんがケーキを持ってきてくれたよ。おいしかったよ。」
亡くなったおばあさんにその日のことを報告していたんですね。
微笑ましくもあり、またちょっと切なくもありで、少し複雑な気分で家に帰りました。

202 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 00:06:13 ID:tLcy75mx0
野菜をくれるじいさんいい奴じゃねえのか?

203 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 00:12:14 ID:UBsyQ9zz0
ナメクジの件は許してあげて。
すごく良い野菜だっていう証拠だから。

204 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 00:33:00 ID:3efF6vnE0
パンケーキってホットケーキ?

205 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 00:33:11 ID:GMqEI2pA0
すごく後味がさわやかないい話なんだが…

206 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 00:34:28 ID:OKH086/O0
玄関先に入ってものを置いておくなんてのは田舎では日常茶飯事だし、
そんなにキレるくらいなら鍵を閉めればいいよねDQNちゃん


207 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 00:38:45 ID:UZcgpi7Q0
糖尿のおじいさんにホットケーキ食べさせるのが後味悪い

208 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 00:46:33 ID:T6/K+xiO0
糖尿病ってインシュリン打つから、甘いものは適度に摂らなきゃいけないんじゃなかったっけ。
記憶違い?

209 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 00:52:23 ID:apldoT7sO
悪い部分もあるけど小学生くらいの女の子だったら
怒ってしまう気持ちもわからなくはない。
ナメクジ気持ち悪いだろうし。

210 :小山田けいご:2005/07/28(木) 01:06:25 ID:mfO5vz5no
うんこ食わすぞ

211 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 01:22:31 ID:yaXpa5O1O
道徳の教科書に載ってそうな話だな

212 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 01:24:35 ID:aouqCceRO
ショーンコネリーの「理由」最強

213 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 01:30:52 ID:3JW3p7maO
>>201とは絶対友達にはなりたくない。消えろ市ね

214 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 01:47:24 ID:KVNKbZ3L0
たかだかナメクジついてたぐらいでそこまでキレなくても。
ナメクジ食うわけじゃないし、洗えば食えるし。ま、そういう仕事は家の中でも男に回ってくるが。

215 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 02:40:50 ID:yaFKFThX0
ナメクジうめぇwwwwwww

216 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 02:42:33 ID:LE0gvVMtO
>201
君みたいな子はすごく苦しい死に方して欲しいな。
もちろん、君がおじいさんにした様な、悲しい気持ちになるような目にたくさんたくさん味あわされてからね。
誰からも必要とされずに、誰にも手を取られずに死んでいくんだよ。
それだけの事を君はしたんだ。それはよくわかるね。

217 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 02:48:21 ID:8WjiUSpT0
>>216
まあまあ、当時は子供だったんだろうからそんなキツイ言い方しなくても。


218 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 02:48:58 ID:DFW3dqKv0
>>190
すごく後味悪い。というか、誰に感情移入すればヨイものか、
親友の態度豹変の理由が全然わからなくてオロオロするね。
でも実際のイジメってこんなもんか?

219 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 02:49:07 ID:EcW2sJdHO
反省して謝罪したんだからそんなに叩かなくてもいいのに

220 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 02:54:14 ID:DFW3dqKv0
>>219
うん。おじいさんに言い過ぎて、反省したって話でしょ?
別にたたくとこは残ってないけどな。

221 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 02:56:35 ID:LE0gvVMtO
…だってここ、「後味悪い話」でしょ?




みんなが後味悪くなったならうれしい(´∀`)

222 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 03:11:04 ID:xEW7YPTI0
だいたい大人に向かって語気荒げて注意するかね
恐れをしらんな


223 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 03:23:22 ID:SMD4jV5o0
このやりとりが1番後味悪

224 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 03:24:09 ID:sYHr6YFb0
つい最近のこと。台風が接近する前の風の強い日の昼頃に、町外れの道を歩いていたら
比較的新しい自転車が倒れていて道のど真ん中を塞いでいた。そのときは偶然俺以外に
誰もいなくて誰も見てなかったから、いつもの癖で見てみぬ振りを決め込んで傍をすり抜けて
そのまま散歩を続けた。その後用事を思い出して、自転車のことはすっかり忘れて
町へ出かけた。7時間近く経って、もう一度その道に入ったら・・・愕然とした。昼に見た自転車が
向きも位置も寸分たがわぬ場所に、つまり道のど真ん中を塞いでいた。まるで7時間もの間、俺が
起こしてくれるのをひたすら待ち続けていたかのように。しかもいくら人通りが少ないとはいえ、
この道を通ったはずの誰もが道のど真ん中を塞いでいた自転車を起こそうとしなかったこの現実・・・。
俺、しばらく固まってたけど、この自転車を起こすときに思わず呟いちゃったよ、「ごめん」って。

225 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 04:03:44 ID:zERZzkbcO
携帯からだけど、外国の、なんとかツリーフレンズ…っていう(うろ覚えスマソ)アニメが、いかにも子供向けって感じの可愛い動物たちが残酷な事になる悲惨なオチばかりの後味悪いアニメなんだが…知らない?

226 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 04:10:55 ID:fdSEy2Mm0
Happy Tree Friendsだな。おもろいんだけど、万人にはおすすめしない。
http://happytreefriends.atomfilms.com/

227 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 06:02:16 ID:mUkw/3jN0
>>226
はてしないグロ。

うち的にはレノーアかな。後味悪くないかもだけど…
可愛いしブラックだしクールだし。

228 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 08:53:39 ID:TWTudMMI0
>>226
朝っぱらから素敵なものをありがとう。

229 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 11:20:05 ID:WhxBt6he0
>>224
風が強いんだったら、誰か起こしてもすぐに倒れたんじゃないか?
位置を動かさずにそのまま起こしただけだったら同じように道を塞ぐだろうし。

230 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 11:39:25 ID:NdIGwBhs0
誰も起こさなかったと思うけど。
真ん中にあったら端に置くだろ
場所変えずにただ起こしただけならそいつ相当のアホだぞ

231 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 11:58:09 ID:i7zqZXCP0
俺が前にバイトしてたガソリンスタンドの常連の運ちゃんから聞いた話
そのガススタンドからもそう遠くない位置に結構大きな斎場が有るんだが
場所柄そのタクシーの運ちゃんも斎場への送迎をよくやるんだそうだ。
ある時その斎場から乗せた客の中年夫婦が話していたのを聞いたとか。

中学生の女の子の葬儀だったらしいが、どうもその客は遠縁にあたるせいか
あまり親身になっては居ない様で、重苦しい式が終わった開放感からかとても饒舌だったとの事
「聞いたんやけどね○○ちゃんて病気ゆうて学校もずっとやすんどったでしょ」
「せやけど風呂場での事故ていってたやろ」「それがね・・」とまあこんな感じ
聞くでもなく耳に入ってくる話の内容は以下の通り
亡くなったのは中学生位の少女、風呂場で何か外傷を受けたが発見が遅れて死亡した
親族は「風呂場での事故」として表向きは言ってるが、どうやら自殺らしい。
自殺の理由ははっきりとは判らないらしいが、その事はごく近しい親族にしか解らない様に
口止めされていたのではないかと。

なぜそれが遠縁のこの夫婦(正しくはおばちゃんの方)に知れたのかと言うと
火葬にしたお骨を拾って骨壷に納めるのは、亡くなった少女の家族が最前列でする事になっており
この遠縁のおばちゃんは前には行かない筈だったが、たまたま少女の祖母が体調を崩したため
付き添いで前に出て行った時に見えたらしい。

少女の遺骨の腹部に小さな頭蓋骨があるのを。



232 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 12:51:42 ID:yceB2v0I0
ああ、あ、あ、、、あ、ああ・・・・・

破壊力ありすぎ・・

233 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 13:16:45 ID:5foaUydb0
最後の1行で作り話に見えてしまったのは俺だけか

234 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 13:20:54 ID:GlO8iKuQ0
>>232以外全員。

235 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 13:21:48 ID:YnK37ZGB0
>>231
かわいそうだが二人で仲良くあの世に行けば水子も迷ったりもしないだろーよ。

236 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 13:30:16 ID:/9JmT0ly0
漏れは凶器が小さい頭蓋骨だったんだと思いました

237 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 13:31:36 ID:/FE3iBPq0
>>233
俺も。
この作者は、胎児の頭蓋骨がそのままの形で残るほど堅いものではない
ということを知らないらしい。

238 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 13:33:39 ID:Yo1z8Vuq0
軽めの話を1つ。
ドイツ語の授業でやったグリム童話の「ネコとネズミの共暮らし」
ネコ(男)はネズミ(女)を言葉巧みに口説いて同棲する。
2人は冬に食べ物がなくなった時のために、脂肪(たぶん脂身かなんか?)の入った壷
を買って教会の祭壇下に隠す。
ネズミが勤勉に家庭を切り盛りする一方、ネコは家事などは一切せずそれどころか
「従兄弟のところに子供が生まれて名付け親になってやらないといけないので、教会に
洗礼に行ってくる」
と嘘をついて度々教会に行き脂肪を1人で食べてしまう。
そしていざ冬になって2人で教会に行ってみると壷が空っぽになっている。やっと真相に
気付いたネズミだがネコに食べられてしまって終わり。

悪い男にはだまされるなって話なんだろうけど、微妙に後味悪い。

239 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 14:27:06 ID:2R6VQHcY0
>>226
グロイ・・・

>>237
そーいや蛭子さんがウキウキ話してたもんな。
「赤ん坊の頭蓋骨は柔らかいから
真ん中をぎゅーっと押すと指がめり込むんですよ」って。

240 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 14:35:27 ID:KLguCOLk0
俺、オカ板版蛭子スレ立てよっか?
結構需要あるかな?

241 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 15:01:59 ID:v6d8JHXa0
>>240
前あったけどいつの間にかなくなってた。
漫画家の裏話的スレは定期的に立つけど
そんなにネタ続かないんだろうな。

242 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 15:07:08 ID:KLguCOLk0
>>241
あったよね。
蛭子能収恐怖伝説だったっけか。
このスレでネタを小出しにする程度でいいかもね。

243 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 17:06:33 ID:LRjVWqet0
公判中に証人の主婦殴る…乳幼児殺傷事件の氏家被告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050728-00000209-yom-soci

被害者の11ヶ月の男の子の姉が襲われたとき、
少女を庇って蹴られた女性の模様。
素で裁判とかいるの?と思うな。
無罪を主張してるようだが、どこをどう見たら無罪になると
思ってるんだろ。
胸糞悪い。

244 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 17:43:00 ID:uZ2NFnhK0
>>243
珍権弁護士が手厚く守りますよ
そしてまた赤ちゃんや老人をぶっさす。

245 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 17:46:00 ID:RRSFv3L50
>どこをどう見たら無罪になると
>思ってるんだろ。
心身喪失ですよ、心身喪失。
精神病だからとか犯行時正常な判断が
できなかったとかあのお得意のやつ。

基地害を認めるのも、時と場合によると思うんだけどね。

246 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 17:51:07 ID:67qW8q8B0
弁護土業界では、どれほどおかしい奴を無罪に出来たかが自慢な世界なんじゃねーの?
芸能人がテレビで昔の“やんちゃ”なことをネタにするみたいに、さ。

247 :216:2005/07/28(木) 18:07:04 ID:qnaHfTido
>>217
縦読みなんですけどw
よく読めっつーか流れ読んでほしいな
夏だから無駄か…

248 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 18:12:30 ID:2vMMhI8E0
>>247
君も誰そ?

249 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 18:14:02 ID:2vMMhI8E0
ああ、君もか誰そ、か。なるほどね。なるほど。

250 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 18:17:43 ID:asDsFD5W0
きみもかだれそ・・・分からん・・・頭悪いのかorz

251 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 18:20:02 ID:2vMMhI8E0
いやいや、「君もかあ!!誰?そっっ…orz」
って感じでしょ。イメージ的には。

252 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 18:22:58 ID:2vMMhI8E0
>>216=>>247は、
「縦読み」「よく読め」「流れ読んでほしい」
と書いてる。だから、縦に・よく読み・流れを読めば
答えが出る。ガンガレ。
でも「夏だから無駄」なのだ…orz

じゃあ秋まで待とう、みんなで。

253 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 18:43:39 ID:3WacJMCt0
君みた い な子はすごく苦しい死に方して欲しいな。
もちろ ん 、君がおじいさんにした様な、悲しい気持ちになるような目にたくさんたくさん味あわされてからね。
誰から も 必要とされずに、誰にも手を取られずに死んでいくんだよ。
それだ け の事を君はしたんだ。それはよくわかるね。

254 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 18:47:10 ID:67qW8q8B0
俺が216だったら、恥ずかしさのあまり舌噛んでるな。

255 :君もか誰そ:2005/07/28(木) 19:04:14 ID:2vMMhI8E0
君がもしこの話を読んでしまったとすれば、
もう既に呪いが
かかっているはずだ。
誰もが、その呪いからは逃げられない。
それが掟だ。

の略であることを>>216以外は、残念ながら気付いてない。
>>216は、誰もが>>216並みの読解力と聡明さを持っていると
信じていたので、上記のような文章が隠されていることを
当然>>217 以外の全ての人間が気付いていると思い、
>>217 をあざ笑っていのだ…

256 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 19:18:11 ID:2vMMhI8E0
キミモカタレソ…

北陸の山深い地に隠れる、寒村。新潟と長野の
県境に位置するその村には、江戸時代末期に起こった
忌まわしい事件に纏わる、ある言葉が伝えられていた。
きみもかたれそ…

無念の内に命を失った修験者が遺したその言葉は、
村の長老たちによって語り継がれつつも、決して
文字にしてはならず、止むを得ず書物に記す際は
意味の異なる当て字を用い、あからさまにソレとは
気付かれぬように書かねばならない掟があった。
もし本来の意味を持つ漢字を当ててしまうと、
大変なことが起きてしまう。
それを防ぐ為、ひっそりと、だが脈々と伝説を語り継いできた
村の民たちは、>>216の身元を知ってしまった。
歴史に残る代官の末裔である。

江戸時代、作物の少ない土地であったにも関わらず
天領であったこの土地、何故故に、天領となったのか。
どれ程の作物も材木も鉱物も取れない筈のこの地域に、
幕府が眼を向けたその理由とは…

その謎がこの文章に隠されている。
キ  ミ  モ  カ  タ  レ  ソ

修験者は、実は幕府の隠密であった。
時の将軍から密命を受け、命を掛けての潜入であった。
しかし、目的を遂げることなく命を落とした。
それも、恐ろしい、無残なかたちで。

257 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 19:31:12 ID:2vMMhI8E0
度重なる天災、飢饉、村は常に苦境にあったが、
いよいよもってこの冬は越せそうにない。
村を捨てる案もでた。
しかし、山を越えた隣の藩までは、大人の足でも
三日はかかる。村には病人や老人、年端の行かない子供も多い。
いや、寧ろ健康な成人男性の方が少ないのだ。
それが村の困窮の一因ともなっていた。
狩もできない、農作業の人手も足りない。
冬の蓄えが足りないのも当然だ。

誰かが言い出した。
「代官様のところにゃあ、アレがある」
そう、「アレ」だ。
皆が、言い出したくても自分からは言い出せなかったこと。
静かに、しかし全員が、頷き、同意の意を表す。
アレさえあれば、なんとかなる。否、この冬を
越すだけではなく、これからの暮らしが遥かに楽になるはずだ。
だがそれができないからこそ、こうして座して死を待つ状況に
追い込まれたのだ。それもまた、全員が判っていることであった。

「オラがいぐよ。」
場にそぐわぬ明るい声が聞こえた。
辰次だ。
まだ若いが、しっかりもので評判の男だ。
村の神社で毎年行われる相撲でも、ダントツの強さを誇る。

皆がどよめきつつ辰次を振り返る。
「オラがいぐ。みんな安心しろ」
もう一度、自分の決意を確かめるように、ゆっくりと繰り返した。

258 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 19:39:16 ID:RWq7J4jHo
↑この悪ノリしてる人いいなw
なんかワラタ

259 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 19:51:53 ID:3mQck7a70
>246
ダウンタウンの番組に出てた弁護士が
「弁護士は弁護する人間の言うことに従うので、
たとえ明らかな殺人事件でも、本人が無罪で行ってくれと要望したら、
そう主張しなければならない。
それを断わるのは弁護士としては、してはいけないこと」
だと言っていた。
常習犯やら、包丁で相手をぶっさした奴やらが、
「未遂だから無罪」と希望したため、そう弁護したそうだ。
普通なら「殺意はなかったってことで傷害罪にしましょう」
とか弁護士から譲歩案を出すが、聞かない人もいる、と。

>245
心神喪失で犯罪を犯したのなら、なおのことそんな人間は表に出せんと思うよな。
恨みのために対象を絞って殺した奴と違って、
誰でも良かったなんて言うんだから。

260 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:15:12 ID:DFW3dqKv0
>>236
君の発想、大好き。

261 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:23:31 ID:2vMMhI8E0
「だ、ダメだ!それできゃあいけねえ!」
辰次の父、昭三が叫んだ。立ち上がり、辰次に飛び掛る。
「ダメだ!おめえの気持は判る。俺だってそうしてえ!
でも、アレだけはいけねえ!」
村の長、雁次郎もゆっくりとみなに聞こえるように語った。
「皆、言いたいことは判る。しかし、昭三の言うとおり、アレだけは
どんなに苦しくとも手をつけてはいかん。
若い辰次達は知らんだろうが、三十年前、
昭三の兄達やワシの兄、大勢が死んだのも、元はと言えば
アレのせいじゃ。辰次、お前の兄も−」
言いかけた雁次郎の言葉を昭三が遮った
「いけねえ!あの話を、辰次に聞かせちゃなんねえ!」
泣き出す昭三。周りの老人たちも、俯き、すすり声を漏らし始めた。
雁次郎は辰次に、優しく言い聞かせるように語り掛けた。
「お前の村を思う気持はよっく判る。しかし、アレに関わっては
ならん掟も知っておろう。そも、お前一人でアレをどうにか
できるとも思ってはおらんだろう?」







262 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:24:47 ID:2vMMhI8E0
そう、辰次は、死ぬつもりであった。その覚悟は、とうに決まっていた。
勿論犬死はしない。一矢、一矢報いるだけで良い。
それが、弔いになると思う気持があったのだ。

「私が同行しよう」
良く通る声が皆を振り向かせた。
薄汚れた白装束に身を包んだ初老の男、村人から「先生」と
呼ばれる男だった。
「私は余所者だ。掟も何も、関係ない」

二年ほど前にふらりと村に現れた男。どうやら修験者のようだったが、
余所者を嫌う村人に、いつの間にやら溶け込んでいたその男。
普段は修行と称して険しい山に篭っているが、
薬草に詳しく、不思議な調合で村人の病を次々に直した為に、
一部の村人たちが医者のように扱っていた。
健脚で、村一番の猟師でもある辰次も、自分以外誰も
足を踏み入れられない渓谷で、姿を見かけたことがあった。

263 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:26:35 ID:2vMMhI8E0
「いや!だめだ!先生だろうと誰であろうといかん!」
雁次郎が制した。
怒りの為か恐れの為か、体を震わせながら叫ぶ雁次郎の
側に寄った修験者が、そっと小さな声で何かつぶやいた。
「ど・どうしてそれを…」
驚愕する雁次郎。微笑んだ修験者は、「私も全てを知っている訳ではない。
しかし、どうすれば良いかは、伝え聞いておる。悪いようにはしないつもりだ」
がっくりと首を折る雁次郎。辰次に向かい、
「辰次、判っておろうが、死ぬかも知れんぞ。それでも行くか?」
「判ってらあ。でも、きっと生きて帰ってくる。みんなの為に」

既に日は落ちていた。
兎も角詳しい話は明日、ということになり、皆、三々五々散っていった。
残った修験者に雁次郎は、確かめるように話しかけた。
「お前さんはあの言葉を知っていなさった。それは、余所のお人が知っていては
いけねえ言葉だ。それを知っているということは、お前さん、お上の…」
「その通り。いかにも私は幕府の者。しかし高野山で身に着けた
術も本物だ。辰次と共に、きっとアレをこの村に…」
その言葉を聞いた雁次郎は、床に両手を付き深々と頭を下げた。

264 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:27:00 ID:NdIGwBhs0
>>231の意味がわからないんだけど、
小さい頭蓋骨って何?身ごもってたの?

265 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:27:21 ID:DFW3dqKv0
>>262
この修験者さん、京極堂の先祖か何か?

266 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:27:57 ID:2vMMhI8E0
辰次は、父と共に一旦家へ向かったが、どうしても気になることがあり
村長のところへ舞い戻った。
あの時、センセイは長の耳元で何かを呟いた。
あれは何だ?呪文の様だった。
どうも気になる。嫌な気分だ…

長は暗い小屋で一人、壁に向かって座っていた。
「長、ちょっと聞きてえんだけど−」
振り返らない雁次郎。その肩を辰次がそっと叩いた。

ど さ り。

雁次郎が後ろに倒れる。口から気の泡を吹いて。「お・長!?」
驚く辰次。
慌てて雁次郎を抱え起こす。
どうやらまだ息はあるようだ。誰かを呼ばねば。

小さな声で、雁次郎が呟いている。辰次は必死に聞き取ろうと
耳を口元へ近づけた。同じ言葉を繰り返しているようだ。
「長、しっかりしてけれ!」聞き取れないもどかしさから
叫んだ。
少しだけ声が大きくなり、辰次の耳へ伝わった。



キ  ミ  モ  タ  レ  カ  ソ



雁次郎は、ごふりと血を吐き、動かなくなった。


267 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:41:40 ID:KLguCOLk0
ふとスレを覗くとちょっとした奴が一人。

268 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:47:02 ID:RRSFv3L50
>>264
そう言う意味だと思うよ。
妊娠を知ってショックで自殺したって落ちをつけたかったんだろう。

俺は咄嗟に食ったのかと思ったけど。

269 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:49:00 ID:DFW3dqKv0
>>264
自分は>>231ぢゃないけど、そういう意味だと思うよ。
食い意地の張った娘で、猿の頭を丸ごと飲み込んで
ハライタで死んだ、という線もあるかとは思うけど。

270 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:51:25 ID:DFW3dqKv0
または、たまたま地球人の子供の頭蓋骨と同じ骨格を持った宇宙人が
シモから入り込んで娘の内臓を食い尽くし……なんて手もあるかも。
満腹して一眠りしてる内に、火葬されちゃったのね。

271 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:56:57 ID:SM5sdja/0
↓こういう可能性も忘れちゃいけない。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1120898606/l50

272 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:01:09 ID:xEW7YPTI0
>>216=>>247は、まだ平気で生きてるの?
馬鹿の上に恥知らずって生命力には長けてるね


273 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:02:18 ID:Tg+PxhGv0
>>268
丸呑みかい

274 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:06:13 ID:IudeWli6O
辰次の続きマダー?

275 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:12:58 ID:DFW3dqKv0
ちゃんと後味悪く終わってねん。

276 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:21:28 ID:DFW3dqKv0
>>271
これ採用すると、女の子は胎児内胎児が成長して生理が止まったのを
妊娠したと勘違いして自殺した事になる。それはそれで可哀想。
強姦されてたとか、人に言えない相手とできてたとか、ドラマがあるんだろな。

277 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:26:50 ID:TWbc34tN0
>>276
どうかすると聖母マリアになれるかもしれん

278 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:31:02 ID:OC3g5RwY0
子供とか小柄な人を火葬する場合
火力を低くするんだって。
臨月近い胎児の骨なら、残ることもあったりして。

279 :名無しさん:2005/07/28(木) 21:35:21 ID:uvFW8AjS0
>>272
sageを知らない君もよく生きてけるなぁ、と俺は思うんだが。
わざとあげてるんならいいけど。

280 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:37:00 ID:2vMMhI8E0
あくる日、辰次はてっきり村中が大騒ぎになるかと思っていたが、
意外にも皆、冷静であった。何やら諦めのような表情にも見て取れる
老人たちの顔が、異様であった。

修験者は辰次に、今夜にも代官の屋敷へ向かおうと提案した。
もとより、表門から堂々と招き入れられるはずもない。
こっそりと忍び込むのである。
不思議なことに、修験者は代官亭の内部に詳しく、
アレが地下に隠されていることなど、事細かに辰次に説明してくれた。
「アレは今、地下牢に居る」地面に小枝で見取り図を書きながら、
修験者が言った。
居る?しかも牢屋に居る?まるで、ヒトみてえな言い方でねえか…。
疑問に思う辰次だったが、口には出さなかった。
その表情をみて修験者は尋ねた。
「辰次、お前はアレを見たことはないのか?」
首を横に振る辰次。話は先達たちから聞いていたし、
祀る為の作法も、御利益も知っている辰次だが、
実際に姿を見たことはない。最も、神主や長老以外、アレを
見てはならぬ決まりだ。




281 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:38:41 ID:2vMMhI8E0
「センセイは…、アレを、知ってるだか?」

修験者はため息をつきつつ、答えた。

「知っている。見たこともある。およそ、見るべきものではなかろうな。
在ってもいかんものではないかと思っているが、今のこの村には、
必要だろう…」
「センセイ、アレって、一体ナンなんだ?」
しばらく考え込んで、修験者は、遠くを見つめつつ答えた。
「ヒト、だ。元々はヒトだ。今となってはヒトと呼べるかどうか…
しかしヒトではあっても、お前が見ても、ヒトとは思えんだろう…」

修験者は辰次に、「地下牢までは私が案内する。アレを奪ったら、
お前はひとりで村にもどるのだ」と伝えた。
「センセイはどうするだ?」
「私はやらねばならぬことがある…」

日暮れには出発だ。井戸の水で体を清めながら辰次は、
ヒトであるがヒトではないという、アレの姿を想像し、
ひとり身震いしたのであった。

282 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 22:30:25 ID:DFW3dqKv0
>>281
アレってもしかしてアレかな、
諸星大二郎の漫画にも出てきた……?


283 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 22:30:38 ID:zERZzkbcO
壮大なストーリーをワクテカしつつ見ているよ

284 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 22:53:45 ID:xEW7YPTI0
>>279
晒しageですが

285 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 22:59:08 ID:Es/fPAVvO
>>279
sageないとなにか恥なの?w
坊主、今度はどう読めばいいんだい? 縦? 斜め?

286 :279:2005/07/28(木) 23:00:29 ID:JKC2gfRRo
しつこいよ夏キチガイが

287 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:00:49 ID:QOmLIiRE0
>>281
実はスルーしてるけど陰ながら応援してます。

288 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:30:39 ID:Es/fPAVvO
>>286
ことばが汚いなあ。
君が279で蒸し返すからだろ。

まるで247のように浅薄で下品だね
意味不明の言い返しの上に「無駄か、、、」という逃げだもの。
ああはなりたくないだろ? だから慎もうよ

289 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:37:35 ID:NRz/EzJWO
388: 2005/07/28 17:49:10 s9cOcnLF0 [sage]
夏だなぁ厨  【なつだなぁちゅう】

夏厨が出没すると放置ができず「夏だなぁ」と言い出し
荒れの元となりスレ住民全体に迷惑をかける存在。
日ごろからよくいる煽りや単に自分の気に入らないレスに対しても、とにかく夏厨認定する。

【特徴】
・とにかく文中に「夏だなぁ」を入れないと気がすまない
・スレの流れや空気を読めず、反応してしまう
・普通のスレ住人は夏厨を放置しているのに自分だけが過剰に反応してしまう
・夏厨に反応している時点で夏厨と同類であることに気づいていない
・「夏だなぁ」の一言で優越感に浸る。

290 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:57:55 ID:lezpr8naO
>>288
なんだか言い方が学校であった怖い話の風間さんみたいだ。
ときめくじゃないか。

291 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 00:06:18 ID:QyaPsLhP0
>>290
風間さんて、いろいろ設定があったな。
すげえ力を持った地底人だったかと思えば、7話目で簡単に殺されたり。

スレ違いsage

292 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 11:16:07 ID:xx7LM8aG0
懐かすぃ、スーファミ版しか持ってないけど。
何回やっても毒殺エンドになった。

293 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 11:17:13 ID:xx7LM8aG0
アレ?このスレ11時間もレスないのって珍しいな。

294 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 11:36:31 ID:CvRzLqiW0
>>293
>>291のスレ違いが、そうとう後味わるくてレスうてなかったんだろw


295 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 12:16:13 ID:Ypu8ZP0KO
恐れることはない。
ピンチになったらとりあえず「縦だよw」とキレ返せばいいさ
たまたま何かが生まれているかも。

意味が生まれなくてもケンチャナヨ

296 :>>216=>>247はどこ?:2005/07/29(金) 12:24:28 ID:QSf+b/kT0
身支度を整えた辰次の家に、いつの間にやら修験者が
現れた。いつもの姿ではない。真っ黒な装束に、伽半、
手甲まで固めている。
訝る辰次に、
「夜の闇に紛れる為にな…」と説明した。
だが辰次には、その為だけではないような気がした。

代官亭に向かう道すがら、辰次は矢張り気になっていたことを
尋ねた。例の呪文のような言葉だ。
「センセイ、アレって一体、、」
修験者は一瞬(しまった…)という表情を見せたが、
それを覆い隠すように笑みを浮かべ辰次に言った。
「お前は知らずともよい言葉だ。気にすることはない」
「センセイ、それって、ひょっとして”君は誰がナンとか”みたいなヤツか?」
驚愕して振り返る修験者。
「辰次、お前、それをどこで聞いた!?」
修験者の強い口調に驚いてうろたえる辰次。
「か、神主さんが、祭りの夜にオラの兄者にいうてただ…」
「な、なんと、やはり…」
そう言って黙り込む修験者。辰次は続ける。
「祭りの夜、境内で相撲をとりおわった兄者の耳元で、
神主さんがなんかつぶやいてたのを聞いただ。
なんて言うてるかはっきり聞こえなかったけど、
何回も、何回も、繰り返してた。その後だ。
兄者が居なくなっちまったのは−」

297 :>>216=>>247はどこ?:2005/07/29(金) 12:26:09 ID:QSf+b/kT0
修験者は黙ったまま次の言葉を待った。
「オラは兄者を探した。でも誰も手伝っちゃくれねえ。
おっとうもだ。オラ、おっとうにも何度も言った。
”兄者は神社で居なくなった”って。でも、聞いてくれねえ。
兄者が居なくなってから三日目の朝、ウチに神主さんが
来て、オラにいうただ」
息を継ぐ辰次。
「”お前の兄は、遠いところへ奉公に出た。
村の為に決めたことじゃ。もう帰ることはない。
だから探すでない”って。オラ、さっぱり意味が判らなくて
神主さんに詰め寄っただ。そしたらおっとうが割って入って、
あいつは婿に出たんだ、心配するなって…。
センセイ、一体、兄者はどうなったんだ…?」

修験者は歩みを止めずに、前を向いたまま答えた。
「神主やお前の親父の言葉どおりだ。お前の兄、辰吉は
村の為、遠いところへ旅立った。婿に出た、というのも
間違いではない」
「じゃ、じゃあ…」
「しかしな、辰次、辰吉はもう、死んで居るぞ」
考えたくない結末だったが、辰次も薄々感付いていたことであった。
項垂れる辰次。
「辰吉は、村の為、体を捧げたのだ。アレに、な…」


298 :>>216=>>247はどこ?:2005/07/29(金) 12:28:12 ID:QSf+b/kT0
「辰次、あの言葉を、努々、口にするでないぞ。
お前は聞き違いをしておるが、それでもいかん。
口にすることも、文字にすることもいかん。」
訝りながらも頷く辰次に、修験者は繰り返した。
「特に屋敷に着いたら、絶対に口にしてはならん。
アレに聞かれたら、もしも聞かれたら−」
「聞かれたら?どうなるだ…?兄者みたいに
死んじまうだか?」

辰次に眼を合わせぬまま修験者は答える。
「いや、お前の男の精を、吸われてしまうのさ」
な、なんだ、それは。辰次は狼狽した。
「ええっ?センセイ、オラ、意味がわかんねえだ」
「死ぬよりも恐ろしいことさ。ま、あの言葉さえ口にせねば
安心じゃ。くれぐれも、気をつけろよ」

299 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 12:30:51 ID:ywRAXvMQ0
いい加減きもちわるいな

300 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 12:32:57 ID:cJBTNj6v0
褒めたりするから図に乗るんだよ
後味わるい

301 :>>216=>>247はどこ?:2005/07/29(金) 12:35:42 ID:QSf+b/kT0
誰か代わりに、「君もか誰そ」の謎解きしてー

仕事中にこんなことしてる俺ってアフォ…orz



302 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 12:39:13 ID:9odKoVerO
縦読み厨はどこ行ったの?消えた?

とゆーか、結末だけ知りたい…

303 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 12:56:28 ID:QMAaAGyL0
「センセイ」ってやっぱり京極堂だ〜
て事は、憑き物落としに行くんだな。
辰次の話を切り上げるため、結末を予想してみた。
牢にいるのは、両手両足を切断されたり目をつぶされた少女かな?
それをヨリシロとして神を下ろし、親族を守ってもらう「姫神」がいるのでは。
口と肛門、性器は無事なので、できるのは食事、排泄とオーラル含めたセクースだけ。
代官は姫神に男を捧げることで栄えてきたんだろうな。
そして辰次は生け贄となり、センセイは見届け、村は救われると。
呪文は、アナグラムなんじゃない?
「その誰かは、君かも」てな感じの意味の言葉になるんじゃないか。
次の生け贄は、あなたかも……っていう。
漏れも仕事中なんだけど、昼休みだから、ま、いいや。


304 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 13:01:51 ID:9odKoVerO
↑すばらしい深読みw
でも、修験者が無念の死を遂げて呪いが残ってるのならば、
更に驚愕の事実が隠されてるのでは…
っつーか仕事に戻ろ。ヲレも。


305 :こうしたら後味悪いですか…?:2005/07/29(金) 13:28:57 ID:QSf+b/kT0
「ま、まさか、こんなことになろうとは…!?」
放たれた炎の中、両脚を失った修験者は無念の叫びを搾り出した。
修験者を見下ろし、狂喜の叫び声を上げる代官。



修験者は、村の守り神でもあり、また忌まわしき
呪いの根源でもある「アレ」の為、命を失った。
末代まで祟る、未来永劫の呪いを掛けて。

代官の子孫が>>216=>>247であることは言うを待たぬ。

呪いの言葉、それが、「キミモカダレソ」。
誰もが常に口にするこの言葉こそが、呪いである。
この意味を理解できぬ者だけが、冥府の谷底へ落ちるのであった。

306 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 13:35:30 ID:9odKoVerO
はしょりかたが激しすぎて凄まじく後味悪いわ…
結局謎は解いてないしw
なんか別なスレでまとめて書いといて下さい。家帰ったら読むから。

307 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 13:37:46 ID:QMAaAGyL0
なるほど。代官の子孫のおかげで、周りがいい迷惑と。

308 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 13:40:50 ID:QMAaAGyL0
>>306
そうだね。「辰次の話(ってタイトルこれか?)完全版」
として、どっかでまとめて読めるといいな。
必ずここにリンク貼ってね♪

309 :303:2005/07/29(金) 15:43:00 ID:QMAaAGyL0
連投スマソが予想追加。
姫神は、実は修験者の娘(か妹とか)の変わり果てた姿だったのだ!
苦しさからとうに狂っていた娘は、呪文をキーワードとして、
それを言った男とは、まぐわった後かみ殺し、喰ってしまう鬼畜と化していた。
キーワードさえ聞かなければなすがままなので、代官は長年、娘をいいようにしていた!
生け贄となる辰次。悲しみにくれる修験者が呪文を言うと、娘は今度は
肉親と知らず、修験者にせまって来た。抱きしめ、涙ながらに娘を殺す修験者。
そこへ、怒り狂った代官が! 刀の上は代官が上。こいつもとっくに狂っており、
修験者の足を切り落とすと、次の「アレ」にしてやる〜、と笑い出す。
牢に火を放ち、修験者は全身全霊をかけて代官の一族に呪いをかけた。
そして、おぞましい言葉のみが伝説として残り、今も216をむしばみ続けているのである…!

ああ、スッキリした。じゃ、また仕事戻るね。

310 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 16:11:49 ID:9odKoVerO
素晴らしい予想乙でした。
すっきりしたなあ〜!
文句無し。
これで216が狂った原因が全て明らかに!

311 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 16:45:46 ID:qWBmRBYA0
全然読んでませんが
面白いんですか?

312 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 17:12:06 ID:9odKoVerO
寄ってたかって216をからかってただけです。


313 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 17:25:01 ID:ePj074Qp0
如何に言うても長すぎるぞな、もし。

314 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 17:26:51 ID:ywRAXvMQ0
「君も誰そ」を「君もか誰そ」と勘違いしたまま頑張っちゃったID:QSf+b/kT0が一番恥ずかしいけどな。
>>266では「キミモタレカソ」になってるし。ネタにすらなってない。

315 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 17:43:48 ID:QyaPsLhP0
いや、一番と言うならやはり247ご本人様が恥ずかしいでしょう


316 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 17:45:12 ID:wBzJRdYw0
まぁ、何と言うかアレだ。
みんな頑張れ。

317 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 18:05:47 ID:CvRzLqiW0
>>315
アンカーつけてよ
前に戻るのめんどくさおい。   >>247

318 :317:2005/07/29(金) 19:29:07 ID:CWqiPILoo
247は俺だった…orz

319 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 19:51:32 ID:B6JF8a4t0
>>318
ゐ`

320 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 20:04:52 ID:LWhwP9iY0
志村ー ID!ID!

321 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 22:27:21 ID:qmrZ6f9p0
>>298
で、オチは?
くんほう様でも奉ってあるのかと思ったんだけど。
そんで気が付いたら殺人犯。

322 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 22:37:11 ID:QMAaAGyL0
寝ろ!w

323 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 23:44:58 ID:slWkAhIi0
ttp://www.k2.dion.ne.jp/~timeset/LOVELOG_IMG/200412074f5d0c76.jpg

グロではないけど、ちょっとキツイ。

324 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 00:22:56 ID:vtgQL3RZ0
>322
一羽、二羽、三羽、四羽、カモのヒナ
五羽四羽三羽二羽、減っちゃった。

排水溝に落ちた鴨のヒナの救出劇、昔TVで観た事あるが、きっとそれだ。そうに違いない!

325 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 01:07:15 ID:ECPvZ9lQ0
>>323
全部助けてもらったって後日談があったから大丈夫です。

326 :名無しさん:2005/07/30(土) 04:25:36 ID:UGZEQHnY0
俺が279なんだけど…
まあいいや。スレタイ通り後味悪い偽物thx

327 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 05:20:27 ID:nDhZi2ST0
えびす

@彼は未だに夫婦生活をマメに営んでいるらしいのだが
一切、避妊はしないとのこと。
妊娠した場合は即、堕胎させる(事実)。
 死産だった時は、それを知ると「やったあ」と喜んだ。

A蛭子さんのオナニーのやり方。
おかずは無し。
何も考えず、何も想像せず、ただひたすらチムポをしごく。
チムポに伝わるその快感のみでイク。しかも、おかわりまでする。
                          by根本敬
Bファンクラブの会長だった高校生がバイク事故で死んだ時、遺体に
会いに行った。頭が何倍にも膨らんでいて、笑いそうになる。その時、
お化け屋敷の壁の絵を描いていたが、打ち合わせの時、「死体を借りて
来ればよかった」と言い、さらに、ちゃんと、その死体の絵を描く。

C逸見さんが死んだ時、追悼番組に出ようとするも、スタッフに、「こう
いう時、笑っちゃうんですよね」と聞かれ、そうだと答え、出ずに済ん
で、タレント生命を救われる。しかし、その1月後、そのスタッフが、
バイク事故で死亡。

328 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 05:23:01 ID:nDhZi2ST0
えびす

D根本敬の妻が免許を取った時、蛭子さんに言ったら、「そのうち事故
 やりますよ」と言われ、その数日後、本当に事故に遭いそうになる。

Eみうらじゅんとの会話。
蛭子:みうらさんって、風俗とか、よく行くんですか?
みうら:(ためらいがちに)…ええ。
蛭子:えっ!?家でやればタダなのに!

Fみうらじゅんがえびすの日記帳を盗み見た事があって、
自分とえびすが対談した日のを見ると「つまらない話をする人と対談」
とか書いてあったらしい。

Gえびすは何年も実家に帰ってなかったんだと。
で、兄弟ともずっと会ってなくて、久々に再会したのが
親父の葬式だったんだと。葬式の最中に兄貴が小刻みに
震えてるのを見て、「兄貴は泣いてんのかな?」って
思ったらしいんだけど、よく見たら兄貴は笑ってんだって。
「ああ、やっぱり兄弟だ」と。
葬式が終わるとすぐに兄貴が「パチンコに行くか?」って
誘ってきたんだと。えびすは「ああ、やっぱり兄弟だ」
って妙に納得したんだと。


329 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 05:27:52 ID:nDhZi2ST0
えびす

Hえびすは学生時代バスの料金箱を持つ係?(昔のバスはそういう人が居たらしい)
みたいなバイトをやってて、日給が1000円だった。しかし通勤に往復で1010円
かかり手当ても無かったそうで働けば働くほど10円赤字になるという・・。
で、箱から結構拝借していたそうです。

I根本敬との会話
蛭子:「今度、家族でロサンゼルスば行くんですよ。でも、部屋が二人
    ずつで、悩んでるんですよ。どういう組み合わせにするか」
根本:「何で?家族じゃん」
蛭子:「一郎と文絵(蛭子の息子と娘)ば一緒の部屋にして、もし間違
    いが起きたらと思うと心配で…」
根本:「何言ってんの。じゃあ、蛭子さんが一郎君と一緒に寝て、奥さ
    んと文絵ちゃんが一緒の部屋になればいいじゃない」
蛭子:「(嬉しそうに)でも、そうなると、アレができなくなるんです
    よねえ」
根本敬「人生解毒波止場」より。

J・なんか学歴コンプレックスが凄いっていうのをみうらじゅんが
 言ってたと思う。
 ・そうそう。
 編集者が東大出身だったりすると機嫌が悪くなるらしい。
 ・機嫌が悪くなるどころか、漫画でその編集者を惨殺したらしい。
 ・おれもそれ聞いた。他にも自分の子供が隣の部屋で虐められていたのを黙って聞いていた後
 漫画でそのいじめっ子を日本刀で惨殺するシーンを描いたってのもあったような。


330 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 05:31:46 ID:nDhZi2ST0
K根本敬、えびす、A子さん(根本敬と仲の良い女性)3人でいるときの会話:
えびす「でも僕としてはBさん(A子さんとつきあってる人)より根本さんと
    つきあってほしいんですよ」
根本 「え なんで?」
えびす(紙に、根本、B、と書いて)
   「だってこっち(根本)とこっち(B)とでは、顔も中身もこっち(根本)
    のほうが劣ってるから、まだこっちのほうが許せる」
因果鉄道の旅より。うろ覚えですが。

Lさんま御殿にて、
「桑田圭介の奥さんブサイクですよねー」
発言をしてからあまり出なくなった気がする。

それまでは準レギュラー並に出演していたはず。

M・山田花子(漫画家)って、精神病で自殺したんだよね。
 ・その葬式の時、下向いてヒックヒックと笑ってしまうも、遺族は泣いているものだと
思い、ありがたがられたのだそうな。

Nみうらじゅんとえびすよしかずの会話(実話)

みうら「うち、子供が生まれたよ。」
えびす「(うれしそうに)奇形児ですかぁ?!!」


331 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 05:38:09 ID:nDhZi2ST0
N難民キャンプでの食料配給の場面を見て蛭子が一言

「あれ、全部腐ってたら面白いね。」

O某カレー屋にて蛭子と根本敬の会話

根本「スープっぽいカレーだな」
蛭子「カレーはですね、やっぱ下痢の時の糞ぐらいのが丁度いいんですよね」
根本&店内「・・・・・・」

P何の番組か忘れたけど、大竹まことにつっこまれたら
小さな声で「人殺し」と言い返したのはかなりひいた。
大竹の交通事故の謹慎が明けて間も無い頃だったのに。
大竹「それはないだろ…(かなりへこむ)」
Qダンカンさん、蛭子さん、松村くん、桜庭あつこと同席。
 久々の蛭子さんと対面。
 いろいろと、からかいながらお話。
 抽選会に最中に、
 「そう言えば、蛭子さん、
  前に番組祭りで自動車が当たりましたよね。
  あの車、どうしたんですか?」
 と聞いたところ。
 「親戚の子供にあげたとですよ」と。
 「へ〜。珍しいですね」
 「でも、その子が交通事故にあって、グチャグチャに潰れたですよ」と。
 ぞっとする俺に追い打ち。
 「でも、あの車の税金は俺のところにかかってくるんだもん。
  損したとですよ!アハハ」と蛭子節。


332 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 05:44:33 ID:o/pHuRo90
奥さん亡くなってから丸くなりつつない?蛭子さん。
お葬式では流石に泣いたらしいし…。
奥様生きてたらガセだけど('A`)

333 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 05:47:34 ID:JVpnwOXU0
死んでないっしょ

334 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 06:03:51 ID:o/pHuRo90
確認したらしんでた・・・
ttp://www.fujitv.co.jp/jp/sinya/pub/02-310.html

335 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 06:17:16 ID:JVpnwOXU0
うわ…マジだ…

336 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 07:04:05 ID:VWxsOqyE0
蛭子の悪口言ったり憎まれ口叩いたタレントって消えてない?
前そういう話聞いてガクブルだったんだけど
何か変なモノ憑いてるのかなこの人

337 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 07:45:09 ID:PBjXoijD0
えびすは言動が不気味で胸糞悪いだけじゃない?
何度も出てくるがスレ違いだと思うんだけど。

後味悪いってのはさ、
・因果応報になってない(善人がひどい目にあったりDQNがウマー)
・誰も悪くないのに悲しい結果になってしまった
等々、聞いてて気持ちいいセオリーに乗ってないため聞く人が妙な気持ちになるってことかと。

338 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 07:53:08 ID:e/o61za20
蛭子が出てた番組の主題歌歌った人が死ぬ、ってのもあったな。
doubleとX-JAPANだっけ?

339 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 08:11:52 ID:vZQbyj+u0
>>327->>331
蛭子さんへの、ピュアで強い愛情を感じる。
この漫画家の事はほとんど知らないが、愛されるオサーンなんだと思った。

340 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 08:48:09 ID:vZQbyj+u0
映画情報誌を見ながらの姉との会話。
「パンチラ・インなんて映画があるよ。アダルトかな。いやらし〜」
「どれ…。それ、パンチ・ラインて読むんでしょ」
「……」
「んな事ばかり考えてるからだよ。いやらし〜」
ただパンチラインて書いてあんだもん、どこで言葉切るかなんて解らないよ。
それからずっと姉にいじめられる。後味悪〜

341 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 09:15:11 ID:1lrSzcwi0
340の無知が後味悪い

342 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 09:15:32 ID:SfQ8ivOI0
>>340
(;´Д`)

343 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 10:02:55 ID:u25/V0Q60
>>340 「いやらしいとか言いながら本当は好きなんだろ?」
    「そんなこと無いよ!」
    「言ってみろよ、パンチラ、イン!て、ホラ言えよ!」
「い、いやぁ!許して!」

という展開のフラグなのでセフセフ(AA略

344 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 10:11:41 ID:8Z+N06RNO
>343
お約束ってことで…















それ何てエロゲ?

345 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 10:14:13 ID:1V+znmV70
>>344
俺にも言わせて。







そゲ?

346 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 10:23:04 ID:o+R6kShC0
インリンオブニョイトイ のようなもんか

347 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 10:25:54 ID:vZQbyj+u0
ウルトラマンコスモスのよーなもんです

348 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 10:39:03 ID:fyLcxkq70
金太マンコ好きは?

349 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 10:46:51 ID:vZQbyj+u0
「金太、まァどうしたの。」「うん、血が出たの」てのを
消防の頃、オンナどもに言ってからかうのが流行ってた。

350 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 11:01:02 ID:JVpnwOXU0
ハメナプトラ 黄金のフェラミッド みたいなもんだろ

351 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 11:10:22 ID:u25/V0Q60
パイパニックがどうしたって?

352 :231:2005/07/30(土) 13:33:09 ID:FjuZD4la0
>>231の話とか洒落こわスレの「漏電」とかそうなんだが
なんか知らんが俺が「おお、この話いいな」って話を再構成してオカ板に投稿すると
科学考証とかで突っ込み入るんだよなあ。

俺が馬鹿なだけですかそうですか

353 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 15:17:09 ID:SJQao2om0
エアコンより扇風機
一人暮らし用冷蔵庫より家庭用冷蔵庫
の方が電気代が安いぞ!

354 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 16:15:01 ID:vZQbyj+u0
古いネタだが、
雨に濡れて帰ってきたネコを乾かそうとして電子レンジに入れて、
爆死させちゃったおばあさんの話
後味悪いな

355 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 16:35:59 ID:xhWnd8c20
すまん、>>344に隠された真の意味を教えてくれ。

こんだけ改行してるんだから、すげえ意味があるんだよね?
ただのお約束じゃなくて。


356 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 19:22:55 ID:U1bUbUbX0
>>355 聞くな、呪われるぞ

357 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 19:31:50 ID:2lbEjWhnO
>>356のID、何かイイ

358 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 19:45:04 ID:vZQbyj+u0
>>355
あぶり出しか、ロウソク文字に決まってるだろ。
おまいのPC、ライターの火にかざすか、
洗面器の水に浸してみ。

359 :246:2005/07/30(土) 19:56:35 ID:Ff0C/w4q0
>>355 
違う違う、縦読みだよ、縦読み。
つーかよく読め。流れ読め。



判んなかったらな、そりゃ全部縦読みなんだよ

360 :ごめん。247だった…:2005/07/30(土) 19:57:46 ID:Ff0C/w4q0
死をもって償います…

361 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 20:08:14 ID:vZQbyj+u0
まあその、同じ過ちは繰り返さぬようにしようや。
8月だし。

362 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 20:16:25 ID:nDhZi2ST0
えびす

実話2
えびす「私は、バックが好きですから、家の嫁は背中がベタベタに
なるんですよ!」
みうら「・・・・・・」


実話3 えびすファンクラブ会長の葬儀にて

棺桶をのぞきこむえびすが、突然笑いはじめた。
えびす「うひゃひゃひゃひゃ」
棺桶の中には、故人の宝物であったえびすの本”なんとなく
ピンピン”が入っていた。
みうら「・・・・・・・・」
えびすは、数人の男たちに引きずられ、葬儀場を後にした。


実話4 中学校の美術室
中学生の卒業壁画に、講師として参加したえびす。
えびす「へたくそな絵だねぇ・・・
    本当にへたくそだよ(笑)。」


実話5 親父のエピソード
えびす「家の親父は、えらいですよー。網に絡まった若者の腕を
    ナタで バンッ と切り落として助けたんですよ(笑)。」
みうら「縄を切ればいいのに・・・・」

363 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 20:17:32 ID:nDhZi2ST0
えびす

さんま御殿で
「男の不細工はまだいいんですよ。女で不細工なのは
どうしようもないですよ」と、正論を吐いて
ひんしゅくをかってた。

ある番組用のカットされた会話。失礼!「動物」
=1=
司会「それじゃ子供の頃の蛭子さんは動物とかと遊んでたんですか?」
蛭子「そうそう、犬を川に投げたら泳いで来たんですよ!(笑」
=2=
蛭子「ウチの子がね、ポケモンてあるでしょ?アレが好きでガチャガチャのカプセルにハムスター入れてるんですよ(笑」

いくつもの媒体に漫画を連載しているが、あるとき、A誌に渡すべき原稿とB誌に渡すべき原稿を
間違えて逆に送ってしまったらしい。
後で気がついて「しまった!」と思ったが、両方とも何の問題も無く掲載されていたらしい。
ちなみに、片方は競艇ネタだったが、競艇の専門誌じゃなくてもよかったのだろうか。

 (さんま)蛭子さんも好きですよね、芸能人が別れるのとか
  「イヤ、不幸になるのが好きなんですよ」
 (さんま)別れて幸せになるのはダメなんだ
  「そう!」
 嬉しそうに答える蛭子


364 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 20:18:54 ID:nDhZi2ST0
えびす

山田花子と蛭子さんがはじめて会ったのは山田花子が16歳ぐらいでね。
で、初めて会ったそのとき歯の矯正をしてたんですよ。
それを結局24歳で死ぬわけだけど蛭子さんずうっといってたの。
会うたんびに。
「まだ矯正しとんの」って。
8年間ずっといわれ続けて山田花子は死んだわけ。
ほんとに他人がどう思うかって、ぜんぜん気にしてないんだよね。

山田花子の葬儀のとき、漫画家たちが寄せ書き書いたんだけど、
蛭子は彼女の似顔(?)絵に歯列矯正器具を書き加え、
矢印で「シレツキョウセイ」と注釈つけて、
一人で大ウケしてたらしい。

青林堂に山田花子の妹がいるんだけど彼女が19歳のときにはじめてえびすさんに
会ったんですよ。
で、初対面のとき、えびすさんがなんていったかって言うと、じーっとその
19歳の娘の顔を見て、ひとこと
「サルに似とるね」

もともと劇団乾電池にゲスト出演していたのだが、
えびすさんのドラマデビューは宮沢りえの父親役
だった。宮沢りえのその後の運命はご存知のとおり。
えびすさん、AVにも出演してるんだよね。
倒産した村西とおるのダイヤモンド映像の(笑)
 裏ビデオに流出したやつの方が入手が良いだろうけど、タイトルは「えびすさんが
みてる」です。トレーシー沙貴(後の卑弥呼)にインタビューしたり、絡みシーンを
生でビデオモニターで観察してよだれをたらしそうになりながらニヤニヤしてます。
テレビに出まくって垢抜ける前でかなり動物くさい頃の蛭子が堪能できますよ。

365 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 20:19:56 ID:nDhZi2ST0
えびす

恵比須が、腹の膨れたエチオピア難民を見て、爆笑していた。

  マカオの賭博場での出来事
えびす、みうら、雑誌編集者の3人が、ギャンブルを楽しんで
いた時、えびすがスリにあった。えびすの事を気の毒に思った
編集者は、「これを使って下さい。」と自分の金をえびすに渡
した。
しばらくして、えびすが「あの編集者が私の金を盗んだみたい
ですよ。」とみうらに告げた。

蛭子がみうらじゅんの仕事場を訪ねての帰り際、蛭子が急に何か探し始めた。
「蛭子さんどうしたの?」とみうじゅんがきくと「500円玉ば落としたとで
すよ」と必死の形相で床を探している。仕方なくみうじゅんも一緒に探したが
30分探しても見つからない。本当に落としたのかどうかもわからない500円の
ために30分も、とばからしくなったみうらが「蛭子さん、無いみたいだよ」と
言うと、蛭子はしぶしぶ探すことをやめて、ため息をひとつついたあとみうら
じゅんに言った。「じゃ、いいです。あげます」

AV男優の平口ひろみを訪ねることになった、ビートたけしと
えびす。車の中から、平口に電話をかけるえびす。
えびす「平口さん?今からたけちゃんとそっちに行くから、寿司
    でもとってよ。高い寿司とらなきゃダメよ。おいしい寿
    司をね。あんた、お金持ってないから奮発してよ!」
平口宅に到着した二人。たけしを前にして緊張している平口に
「寿司は、寿司はどこ?」と訪ねるえびす。
寿司を見たえびすは「あら?お金かけてないね、まずそうな
寿司。」
たけし「・・・・・・」

366 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 20:20:48 ID:nDhZi2ST0
えびす

そういえば、逸見さんが亡くなった直後に日本テレビで
「クイズ世界はSYOW BY ショウバイ」の追悼放送があった。
出演者一同で逸見さんの思い出話でシンミリしているときの
蛭子さんの一言「山城さん、逸見さんをさんざんイジめてたよね。」
それを聞いた山城新悟はかなりイヤそうな顔をして否定していた。
スタジオ内も一気に気まずい雰囲気に・・・。

昔吉祥寺でタクシー拾って乗ろうとした瞬間
後ろから誰かに押されて「急いでるんで」とかの一言も無く
タクシーに横入りされた。
蛭子だった。

昔、蛭子さんがなにかのパチンコ雑誌で、「僕、道を歩いていて身障者とすれ違うと、
必ず振り向いて見ちゃうんですよ。なんか動きとか観察しちゃうんですよね。」と
言っていた。それ読んでなんだかすごく怖かった。

スーパージョッキーのスタジオ内覧に行った時、熱湯風呂で松尾伴内が風呂のふちに足をぶつけて痛がって
いた。当初はみんな笑っていたけど、血が出てきたのを見てさすがにスタジオも静まり返ってしまった。
そんな中、蛭子さんは1人だけ包帯を巻かれて苦しんでる松尾伴内を指さしながらゲラゲラとずっと笑って
いました。それを見て友達と2人で「蛭子さんって普通じゃないよな・・・」と話したことを覚えています。


367 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 20:54:14 ID:1oMsM5q00
こういう話ってホントなん?ホントだったら蛭子やばいな

368 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 20:58:50 ID:syrSkP4w0
えびすは線尿すれでお願いしまう

369 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 20:59:59 ID:xhWnd8c20
>>358
おかげさまで出ました

http://l.pic.to/2nlga


370 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 21:11:01 ID:hj1PW4jX0
趣味悪!

て言うかここオカ板だからカッコイイ意趣返し、といえるかな。

     ヒトヲノロワバアナフタツ( ´・ω・)ノ( TдT ) (・ω・` )キヲツケルンダヨ>>369

371 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 21:18:50 ID:xhWnd8c20
うん、ちょっとした洒落なので、キニシナイでね。


372 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 22:26:19 ID:JvWha7M20
>>371
そういうのが面白いと思うお年頃なんだねぇ。

373 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 22:27:54 ID:vZQbyj+u0
>>368
漫画家なんてもともと変人が多いんだから、
内田春菊あたりの時もそうだったけど、話題のひとつに過ぎないよ。
無理してここから専用スレ建てなくていいって。
それより、何か強力な後味悪い話を投下してくれた方が嬉しいぞ。

374 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 22:47:39 ID:rfhPrAjvO
>>372
なにをムキになっているんだおまいは

大人になれ

375 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 23:17:36 ID:2R8+IwwC0
1つ云えるのは、これだけえびすと関わって無事&仕事が順調な
みうらじゅんが怖いってことだ。
たけしも順調ではあるけどバイク事故(一説には自殺未遂)で
大変だったし。
根本さんは電波な人らと関わる覚悟の度合いが違うので何とも云えない。

376 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 23:29:18 ID:q/6adqCH0
えびすさんのファンクラブの会長だった人って、
葬式でえびすさんにゲラゲラ笑われたっていうのは、本人にとって本望なことなんじゃない?
だってそういうえびすさんの感性が好きだったんでしょう?

377 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 00:00:08 ID:q/6adqCH0
あれかな、えびすさんて人は、あの張静さんの事件後の顔を見たら
たとえ本人が目の前にいても、どういう経緯でああなったのか知ってても
やっぱりゲラゲラ笑っちゃうんだろうねぇ…


378 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 00:11:43 ID:zMhxdxS90
これ何かのコピペ?詳しいんだなぁ

379 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 02:24:31 ID:7NbO0cG70
山田花子って亡くなってたのかと思って調べたら
同名の漫画家の方が居たのね

380 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 02:50:02 ID:aUbQatho0
>>376

半ば都市伝説化というか、そうとう尾ひれがついてると思う。
他は詳しく知らんが、その話はちょうど手許にソースがあった。
笑いそうになったがこらえたし、同行者はみうらじゅんではなく根本敬。
棺桶の中に『なんとなくピンピン』が入っていたのは事実らしい。

381 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 03:51:11 ID:Pz8BmrhC0
>378
「えびすよしかず恐怖伝説」でぐぐってみ。
昔スレがあって、山のように怖いエピソードが出てきたんだよ。
たぶんそれをまとめたんだろ

382 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 07:05:33 ID:u6ZVLuAO0
話をぶった切って、見かけたネタコピペ。
基本的に笑うものなんだけどね。既出だったらスマソン

半年前に交通事故で息子を亡くしました。
しかし世の中には不思議なことがあるものです。死んだはずの息子から
電話があり、事故を起こしてしまいどうしても金が必要なんだと言う。
ああ、自分が死んだことを理解できずに彷徨っているのか、そう思った私は
「お前はもう死んでいるんだよ」
と泣きながら説明してあげたら、その後二度と電話がかかってくる事は ありませんでした。

でも、半年ぶりに息子の声が聞けてとても幸せな気分です。

383 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 07:40:01 ID:8Ky0hh6O0
。 .  .。    o   .. 。 ゚ ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 .
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。.. ☆ . +. .
  。 .  . .   .   . ゚。**, ☆ ゚. + 。 ,。 . 。  .。
    ゚  。   ゚  .  +。 **** 。. , 。゚ +.*。 ゚.   .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。*******, ´。.  ☆。。. ゚。+ 。 .
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o *******☆ + ,゚。  。 。 .   .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 *  ****゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆ ***。。゚. °,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,*
  . ゚  .. 。 ゚ ゚ , 。. o 。 ゚.。゚。+゚    。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚>>382タン、超既出ダヨソレ・・・。 ゚。 ゚ 。  ゚

    。          ∧∧   ∧∧   >>382・・・
               ( :;;;;;:::)  ( :;;;;: )
  .            /:;;;;;: |    | :;;;:ヽ
             〜(::;;;;;;:/    .|:;;;;;;: )

384 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 07:49:46 ID:X/tHv4mU0
えびす、「田舎に泊ろう」で泊めてくれる家探して
田舎をうろつきまわってたよ。
断られまくってたけど。最終的に泊めてくれた家で
奥さんが夕食にラーメン作ってたら「(米の)ご飯も下さい」とか
ずうずうしいリクエストだしてた。
自分の家にえびすが泊るなんて事になったら想像しただけで
ガクブルものだ。

385 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 08:47:33 ID:nTo2fag30
もう蛭子話お腹イパーイ
337のいう通り、胸クソ悪いだけで別に後味悪くないし。
蛭子スレ、確か既にhtml化されてるし、わざわざ何レスも消費してまで
コピペする必要ないとオモ。

386 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 08:49:46 ID:MwHb9Mw60
泊めた後で、何が起こるかわかんないもんな。
それとも、泊めなかった家で何かが起こるんだろうか…
ヒルコの神だもんな、怖いよ…

387 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 10:39:10 ID:md0uZtR90
>>386
全国の蛭子氏に謝れ。俺はえびすじゃなくて、まんま「ひるこ」って読むんだけど。
好きでこんな苗字に生まれたんじゃないやい!

388 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 10:50:32 ID:Owaan2OS0
>>387
むしろ、蛭子氏が全国の蛭子氏に謝るなり、事実関係を説明すべきだと思う。
嘘だとしたら、みうら氏なりが全国の蛭子氏に謝罪すべきだ。
みうら氏が言ったということすらも嘘なら、はじめに言った人は、営業妨害なり名誉毀損なりで起訴されるべきだ。

389 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 11:00:47 ID:X/tHv4mU0
蛭子神

神話の記述

古事記において国産みの際、イザナギ(伊耶那岐命)とイザナミ
(伊耶那美命)との間に生まれた最初の神。しかし、子作りの際に
女神であるイザナミから声をかけた事が原因で不具の子に生まれたため、
葦の舟に入れられオノゴロ島から流されてしまう。次に生まれたアワシマ
とともに、二神の子の数には入れないと記されている。

伝承・信仰

流された蛭子神が流れ着いたと云う伝説は日本各地に残っている。
日本沿岸の地域では、漂着物をえびす神として信仰するところが多く、
ヒルコがえびす(恵比寿・戎)と習合・同一視されるようになった。
ヒルコ(蛭子神、蛭子命)を祭神とする神社は多く、西宮神社
(兵庫県西宮市)などで祀られている。

Wikipediaより。
なんで「えびす」と「ひるこ」が同一視されたのか事情は分からないけど
面白い。
女神が積極的だったから子供が不具っていうのも
今の価値観から見ると酷いねw

390 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 11:06:38 ID:Yb09OYYW0
いまそこの押入れの中でえびすが変な虫食べてる

391 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 11:07:05 ID:FvHtOTK+0
海栗悔いて絵

392 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 11:12:20 ID:vum5YC/t0
蛭子(ヒルコ)はイザナギ、イザナミの最初の子供であったが
未熟児であったために小船で海に流された。そして流れ着いたのが西宮の浜で、
現在全国3500ある戎神社の総社となる西宮戎神社が建てられたわけだ。
今では広くえべっさんの名で知られ(恵比寿、恵比須とも書く)、七福神の一人でも
あるわけだから、蛭子(えびす、ひるこ)という名は言わば神の子孫ということになる。
そういう意味では由緒ある名前の一つと言えるだろう。

蛭子能収もその血を引いているはずだが、どこかで商売繁盛の神から笑顔の悪魔に
変わってしまったのかもしれない。

393 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 11:14:35 ID:vum5YC/t0
かぶっちゃった、スマソorz

394 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 11:57:42 ID:JRkxj1ZWO
山岸涼子の漫画でも、蛭子ってタイトルあったよね。
華奢な男の子が主人公のアパートにやってきては金を盗んだり。
で、注意したりすると強烈な嫌がらせをされるとか、そんな話で
最後すごく後味悪かったような気がしますがあまりはっきり覚えてません。

395 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 12:50:04 ID:VMdUzYgk0
蛭子の怖い噂の発祥スレ
ここにほとんど書いてある

http://log-chan.hp.infoseek.co.jp/geino01.html

396 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 13:06:11 ID:QCbzAdXFO
>394
山岸凉子『蛭子』

親元を離れ一人暮らしをはじめた女子大生が主人公。
それまで疎遠ではあったが、下宿近くの親戚の家に挨拶に行く。
親戚は資産家で、多少の気まずさと気後れを感じながらも奥さんと対面する。その際、一人息子の晴海と出会う。晴海はかなりの美少年で、名門中学に通っている。
その日はそれで帰宅した主人公だが、後日いきなり晴海が泊りにくる。
主人公は、美少年が自分に懐いてくれている事には素直に喜び、手作り料理(田舎料理)を振る舞い、晴海も喜んで食べる。
日常的になる晴海の訪問。時にはケーキや香水といった土産も持参してくる。
しかし、主人公は自分の生活に晴海が入り込んできている事に戸惑う様になる。そして、引き出しの中の小銭がなくなっていっている事にも気付く。
思い切って晴海を問いただす主人公。すると、学校でいじめに会い、揺すられている事を泣きながら告白。主人公にお金を貸してほしいと頼む。

ああ、だめだ。誰か続き書いて…

397 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 13:37:59 ID:XhjG/2g90
後味の悪いレスですね・・

398 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 14:20:05 ID:1s/annWZ0
・ドアの前に猫の死体
・ドアの前にぐちゃぐちゃのケーキ散乱
・親戚の奥さんに訴えに行くが信じて貰えず変な人扱い
・外から細い指で玄関のチェーンをはずして入ってくる晴海


399 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 16:38:05 ID:FwqO+8yX0
>>389
>>なんで「えびす」と「ひるこ」が同一視されたのか事情は分からないけど 面白い。

俺的解説だが。

物事を行うとき、大抵は伝統だの格式だのに則って、段取りを組んで、あらゆる方面に
筋を通して行うことが良しとされている。
例えばスポーツとか伝統芸能なんて師匠や先輩の目を重視するし、反体制の音楽だと言われた
ロックだのジャズだのも、先輩をたてないと酷い目に遭わされる。(内田裕也にFuck you!って言える奴、いるか?)

それらが人間で言うところの「骨格」に相当する。
真面目な人はその歴史的経緯を大切に扱って物事を進めるけど、そればかりだとその分野の進展は、
頭打ちになってしまう。

だからときどき、伝統だの格式だのを否定し、突然変異のように新しいことを始める奴が出てくる。
これが「ヒルコ」だ。
「骨格」を重要視している連中には不快・嫌悪・排斥・攻撃の対象となるが、
分野全体に好影響を与える面もあり、優れた者を異国からやって来る神様扱い、神棚に置くことで
「自分達の日常とは関係ない。でもとりあえず無視はしない」扱いだ。
「なぜ毘沙門とか福禄寿でなくて恵比寿なのか」には答えられないが、
そういう俺も異端視されている存在である。

400 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 17:06:17 ID:2yExmS3bo
初期の「包茎戦士インポマン」の最終回
ギャググロと思ってたらマジ泣きした
しかし後日談では吐き気と殺意を覚えたwww
当時の作者の境遇を考えると一層後味悪いがな

401 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 17:24:48 ID:RmzI1cgI0
山田花子追悼文に

経帷子に△付けて「面白い漫画描いてる〜?」と言って出てきた山田花子の幽霊に恐怖してる自分

という凄い挿絵を描いてるので凄いと思った。


402 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 17:32:22 ID:X/tHv4mU0
>399
なるほど。
では恵比須のような笑顔で従来の枠にはまらない言動や行動をとる
えびすよしかずはまさに蛭子神的存在なのだな。

403 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 17:43:32 ID:+s/Sugo70
もうえびすの話はいいっていってるだろ

404 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 17:45:04 ID:QK3y8qva0
>>400
>>1を読め、内容書け

>>383
俺は初めて見たよ>>382。まあいいんでない


405 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 18:09:37 ID:A0g4PVqSO
382 ええ話や よかったのぉ

406 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 21:04:26 ID:mUHOEDTd0
>>383
俺もこのスレで見たのは初めてな希ガス。

>>382に、ちゃんと「ネタコピペ」って書いてあんだから、
他スレでガイシュツなのは当たり前じゃね?それが前提で書いてあるんだから。

407 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:10:19 ID:ogLCkLXM0
恵比寿神とヒルコの関係を考察した漫画は、
諸星大二郎も描いてたと思うのだけど今、手元にない。
オモシロかったと思うんだが……
誰か持ってない?

408 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:14:29 ID:YVgYgojR0
もう一つだけ許して下さい。エビス話。
顔に先天性の大きなアザのある人を見て、
面と向かって「でっかいアザだねえ」と言ったらしい。

409 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:27:00 ID:oo3sp/5Uo

それでもなんとなく許せてしまうのは人柄というか人徳というか
裸の大将に通じるにくめなさがあるよね


410 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:28:53 ID:RmzI1cgI0
全員呆れてるだけの希ガス

411 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:33:32 ID:ogLCkLXM0
なんつうか、「あの人、先天性に脳に障害があるから」
とか思われてしまえば、多少変なこと言っても
言われたほうも大して傷つかずに許してしまうんでないか。
「漫画家なんてやってるしね」「あー、あの低脳そうな漫画」「そうそう」
くらい、井戸端会議で言われている気がするなあ。

412 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:42:18 ID:MwHb9Mw60
別の見方をするんなら、えびすさんに対してだけは
正直な自分になれるはず。
えびずさん本人に面と向かって「汚い顔ですね」「歯並び悪いですね」
「ちょっとおしゃれなホームレスって感じですね」
と言ったところで、事実だから怒らない。

413 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:45:57 ID:ogLCkLXM0
>>412
ホント? 本当に怒らないの?
基地外さんは、その辺のスジの通らないトコがコワイのよ。

414 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:57:20 ID:QK3y8qva0
えびす話を引っ張るつもりはないが・・・

>>412
えびすさんは残念ながら典型的な馬鹿だから、自分は賢い、偉いって自然に思って
しまっているよ。
映画の評論をのうのうといっちゃうのなんて、すごく恥ずかしい。
あれはタレントイメージとしてもマイナスだから、周りの人が止めればいいのになあと
思う。
まあ、裏表がないってことでは信用できるかも。

415 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 00:16:40 ID:flDjolqK0
なんでえびす話をするのに遠慮してるんだ?
スレ違いだとかガタガタ言ってるの一人だけだし、実際に後味が悪けりゃ
全然問題ない。
ネタも提供できないのにガタガタ言う奴は2chにつきものだが、そんな奴
はスレには必要ないんだから無視してドンドン書いてくれよ。

416 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 00:18:20 ID:VkRpGMd/0
>>415
じゃあお前はこのスレがえびすスレになってもいいのか?
えびす話がしたいなら別にスレ立ててやれ。流石に引っ張りすぎ。

417 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 00:20:34 ID:uz2MVn4I0
>>415
「もうその話はいい」「別に後味悪くない」「怖くない」っていう厳しすぎる指摘は
比較的多いからね、オカ版は。

あなたのような人がそう強気に言い切ってくれるとありがたかったりする。
(もちろん、ひとつの話を引っ張るにも限度はあるだろうけどさ)

418 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 00:23:23 ID:91cInpRp0
>>240が正しかったな。

今からでもスレ立てて、そっちでやれば?
えびす話は定期的に出てきて一時スレを占領される。
スレがあればそっちに誘導できる。

419 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 00:30:08 ID:0r9Ga//F0
本当、もうスレ立ててそっち移動してくれ
立てられないならそいつら皆夏厨だな

420 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 00:38:53 ID:flDjolqK0
>416
えびすスレになっていいなんて一言も言ってないよ。
どうして、そう極論にはしるんだ?
>418
が言ってる通りだと思うがな。
>えびす話は定期的に出てきて一時スレを占領される。
一時的に盛り上がってるだけなんだから別スレ立てたり、カキコミにめくじら
立てることないんじゃないかな?
お前、えびす話するやつにつっこみいれてる奴だろ?
そんなことやってる暇があったらなんかネタを提供してくれよ。
俺が言ってることに間違いもあるだろうが、少なくとも
ネタを提供する奴のほうがネタにけちつけるだけの奴よりもありがたいとは思うぞ。

421 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 00:48:00 ID:HlssqP8Oo
スレ立てればいいだけの話なのに何熱くなってんだか

422 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 00:59:37 ID:9Ce73+jG0
文句だけは一人前でスレの立て方も知らないような厨ばかりなんだろ。

423 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:05:58 ID:uz2MVn4I0
文句だけ、というならばスレ違い指摘の人もそうかも

>ネタを提供する奴のほうがネタにけちつけるだけの奴よりもありがたいとは思うぞ。
えびす話は別にしても、ここはすごい同意できるし。

「えびす話はやめろ」じゃなくて、ネタを振ればいいと思うのよね

424 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:24:27 ID:0r9Ga//F0
↓↓↓↓↓↓流れを正して次の人どうぞ↓↓↓↓↓↓

425 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 03:10:19 ID:BvEngrCko
スレが荒れたのも彼のパワーのせいかなw
わざわざスレなど立てんでいいよ
立てさせたがるアホこそ夏厨だw

426 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 03:15:15 ID:b3HCd4OB0
なかなか後味の悪い感じになってきてるよね

427 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 03:27:13 ID:aCB0sls70
もう6年も前の体験談。

中学3年の頃の自分は仕切りたがりの委員長タイプ。
クラスの揉め事を解決したり、学校行事の企画を立てたりして、みんなのリーダー的
な存在(のつもり)だった。まあ、いい気なもんだよな。今思い出すと恥ずかしすぎる。

ただね、こんな自分を不愉快に思ってる奴もやっぱりいるみたいだけど、でも先生に
はいつもごますってるし、(表向きは)クラスの人気者でもあったんで、直接何か
言ってくるやつはいなかった。


428 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 03:28:38 ID:aCB0sls70
ところが2学期始まった直後くらいから、ちょくちょく誰かに嫌がらせをされるようになった。
部活終わってたまたま教室に戻ったら、机に「死ね」「調子乗るな」とか落書きされてたり、
通学路にチョークででっかい字で「○○(自分の名前)死ね!」とか書かれてたり。

でもみんなの反応はいつもどおりなんだ。無視されたりするわけでもなし。
誰がやったかさっぱり分からない。なんかいじめられてるみたいでかっこ悪くて嫌で、
みんなに見られる前になんとかそういうの始末するようにしてたんだけど、ある日、
体育から戻ってきたら机の中のものが全部ゴミ箱に捨てられてて決定的になった。

「あいつひょっとしてイジメられてんの?」とか言われるようになり、自分もすっかり
自信を無くして人と関わらないようになり、友達は一人消え二人消え、とうとうまともに
話せる相手は一人しかいなくなった。

429 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 03:29:37 ID:aCB0sls70
そいつを仮にYとしよう。すっかり自信をなくし、部活も辞め、休み時間もすみっこのほうで
ボーっとしてる自分とまだ普通に話してくれるYのような人こそ、「本当の友達」なのかも
しれないなーとか勝手に思ってた。
相変わらず嫌がらせは続いたが、もうどうでも良かった。

で、結局そのまま卒業することになった。
卒業前の最後の行事に、クラスの担任がクラスメイト全員に手紙を書きましょうという
催しを企画した。要するに一人が41人分の手紙を書くわけだ。
大変な作業だけど、卒業前でどうせヒマだし、自分には友達なんて一人しかいないので
楽な作業だった。Yにだけ感謝の気持ちを長々と綴り、後は「元気でね」とか「さようなら」
とか適当に書いた。

430 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 03:30:51 ID:aCB0sls70
3月の卒業式。盛り上がるクラスメイトを横目で見ながら一人で帰る。
式では、結局誰とも会話しないまま終わってしまった。Yと最後に話がしたかったけど、
まわりに取り巻きがいてダメだった。ま、いっか。でも最後にお礼だけは言いたかった。
高校は家から思いきり遠いところにしたので、多分中学のクラスメイトと会うことはもう
一生ないだろう。

なんかそう思うと無性に悲しくなって、ふと、みんなからの手紙を開けてみることにした。
どうせ適当なことが書いてあるんだろ、とか思ってたら、「急に話さなくなったけど大丈夫?」
とか、心配してくれる内容が多くて、適当なことを書いた自分がすごく自分勝手に思えて
恥ずかしかった。そして、とても嬉しかった。


431 :最後:2005/08/01(月) 03:31:44 ID:aCB0sls70
出席番号順なんで、Yの手紙は最後の方なんだけど、それを開いてみて一気に凍りついた。
最初はまた例の嫌がらせかと思った。
最後の最後で、Yの手紙をすりかえてイタズラをしたのかと思った。

死ね、クズ、ゴミ、お調子者、カンチガイ野郎、ガイジ、変態、低脳、ウジ虫・・・

そこには、今までの総決算とばかりにあらん限りの悪口が汚い字で殴り書きされていた。
ショックで、卒業証書を破り捨て、部屋中メチャクチャにしてしまったのを今でも覚えている。
CDをフリスビーにして投げたのはこの時が初めてだ。壁に穴を開けたのも。

字は、文集や寄せ書きで何度確かめてみてもYのものそっくりだった。
悪口に中には、Yにしか話していない内容をからかったものもあった。
ただ、Yには確認していない。怖かったから。

432 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 03:34:16 ID:PlBEVvRL0
(;´∀`)・・・うはぁ・・・キツイな

433 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 03:36:57 ID:aCB0sls70
ながながとすみませんでした。
なんかスッキリしました。

結局どうしてYの恨みを買ったのか、Y以外にもいたのか、未だに分かりません。
ただあれ以来、自分をさらけだすのが怖くて仕方がありません。
ただ、あの時の自分は間違いなくDQNと呼ばれる人種だったので、それを自覚
させてくれたという意味では良かったとも思いますが・・・

434 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 03:37:28 ID:/8Pezt9M0
>>330
>「桑田圭介の奥さんブサイクですよねー」

うん。

435 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 03:38:11 ID:7ousbsb6O
イ`

436 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 03:39:20 ID:D04p28iK0
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=7653
http://imim.dip.jp/Flash/Vol13/maiyahi-.swf
これでも見て楽しんで下さい。

437 :433:2005/08/01(月) 03:49:13 ID:aCB0sls70
>>436

堪能いたしました・・・ありがとうございます。
では、名無しに戻ります。

438 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 04:04:45 ID:9iYUghqK0
>433
Y の振る舞いが計算ずくだったとしたら、
底知れぬ悪意を感じるなあ。
433 が DQN だったとは全く思わないよ。

というか 433 がどういう人間だったかに関わりなく、
目立つ人間に対して、人知れず攻撃を加えて
確実につぶしにかかる人間というのは、
悪魔と呼ぶしかない。
まるで「オセロ」の「イアーゴ」のようなやつだ。

あと関係ないが、「433」 と打とうとしたら、
「うああ」と出た。
これも後味悪い。



439 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 07:08:56 ID:QOBA6kiQo
433と打とうとしたら「たし」とでた。
後味悪い99999

440 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 07:28:24 ID:KFf/bONc0
433はみんなから嫌われてたんだと思うよ


441 :本当にあった恐い名無し:2005/08/01(月) 08:12:16 ID:Vsg0Gy5a0
でもそんな433でもボクは友達だよ…
ボクだけが友達だよ… 他の奴らなんか信用しちゃだめだよ…
ボクだけを相手にしていればいいんだ…
そう、ボクだけを…



と無理矢理サイコホラーにしてみる。

442 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 08:34:40 ID:vFlR+buz0
>>433
嫌いな奴を確実に奈落に突き落としたということで
Yの側から見ると後味いいな。
イヤ433がDQNだとは思わないけど。

443 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 08:36:00 ID:0r9Ga//F0
教師に媚売って、でしゃばりな奴って凄い嫌われるだろ
特に女は怖いよ。ていうか女?男?

444 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 08:37:28 ID:Bxv7s/Ia0
後味よくなんないよ
嫌いなのに表面上は自分だけ味方って顔してるんでしょ?
恐ろしいってば

445 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 08:55:58 ID:2+VEFb6i0
平身低頭してお願い、エビス(ヒルコ)話、チラ裏だけど書かせてくれ
>>399
イザナギとイザナミの2人の神が天の柱の周りを回り先に妻のイザナミが声を
かけて生まれたのが骨無しヒルコ、これは川に流す。次に夫が先に声を
かけて生まれたのが淡路島他日本列島。
これは家庭における男性優位=父性の必要性を暗喩しているのでは、
と解釈していた。
女性が優位で父性が欠けた家庭の子育ては骨のない子になる=社会性
のない子になる、と言う意味で、これは古代から延々といわれてきた事
なのではないか、と。
フェミ女には後味の悪い話なのでスレに沿うという事でスルーしてくれ

446 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 09:01:40 ID:kf1DhtQS0
>>445
死ねよ

447 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 09:09:48 ID:WUdI65zn0
でも、確かに愛情が強すぎてストーカー化した恋愛に近いものを感じる。
思春期ぐらいの年頃って、強く憧れる身近な人間に対して
勝手な自己嫌悪と妬みと憎悪を覚える事もあるからな。

ただ気に食わないから嫌がらせしてやろーってだけなら
433の権威が失墜した時点で目的は遂行してるわけだし。
その上で更に「唯一の友達」であろうとしたYは、433に固執するものがあったんだろう。

448 :445:2005/08/01(月) 09:16:24 ID:49m6yLAno
>>446
てめーが死にな
一日も早くな

449 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 09:28:49 ID:htik5WMT0
>>445
>骨のない子=社会性のない子
という連想を、古代の人が持っていたという根拠は?

古代の婚姻形態・家族形態で、父性が重んじられていたという根拠は?

まあ、ヒルコは「昼児」で太古の太陽神を現し
母系社会から父系社会への移り変わりを暗喩しているという説もあるから
そういう意味では間違っていないとは思うけど。

450 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 09:49:00 ID:uz2MVn4I0
>>433
俺もスッキリした。サンクス。

こんな見事な復讐劇にはなかなかお目にかかれないよ


451 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 09:58:04 ID:/qG1ShCV0
ヒルコの考察まで行くとスレ違いなのかな、でも後味悪い神話といえば言えなくも無いか。

>>433 まあ表面上孤独になってただけで、雰囲気的に話しかけづらくしてたのは433自身だったって事かな
なんにせよそれまで色々世話焼いてきた(というと傲慢なんかね)クラスメートも手紙みたいな対一の場では
心配してくれてたんだから「友達居なくなった」ってのは誤解だったと。

俺は小学校中学校とお調子者、ひょうきんなキャラでわりと人気有ったんだが
高校へ行って価値観の変化に対応できずに1年の時は苦労したなあ。

よく自戒的に使う「所詮ピエロだった」ってこういう状態なのかと思ったよ。

452 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 11:27:45 ID:JLf7C/JM0
小学校の低学年だった頃、同級生で仲の良かったA子ちゃんと
遊びに行って、信号も横断歩道も無い道路を横断した。

最初に私が横断してから残されたA子に向かって『早くー!』と
呼んだらA子ちゃんが回りも見ないで笑いながらこちらに走ってきて・・・
私の目の前でトラックに跳ね飛ばされて、一瞬で私の視界から消えて
驚くほど遠くに(子供の目ではそう感じた)有り得ない姿勢で倒れていて
見てる間に着ていた服が真っ赤に染まっていくのをただぼーっと見ていた。

変だけど私の記憶はその部分からいきなりA子ちゃんのお母さんの顔
まで飛んでしまっています。(多分救急車が来たり、誰かに事故の状況とか
聞かれたと思うのだけど覚えていません)

何にも覚えてなくて、続きの記憶は場所はどこかすら判らないけどA子ちゃんの
お母さんの顔が目の前にあって私を揺さぶりながら『何であんたが死ななかったの?
なんでうちのAちゃんなの?!』と叫ばれて、私の母親がその間に割って入って
『うちの子は関係ないじゃない!変なこと言わないでよ!』と叫び返してる絵です。

それからすとんとまた記憶が飛んでいて、次に覚えているのがもう少し大きな
学年になった頃に続いていますが、その頃はA子ちゃんの家族はもう居なくて
人の話ではあれから直ぐに引っ越していったらしいけどそれすら覚えていない???

今でも何かの音が急にすると(例えば掃除機をいきなり動かされた程度でも)
身体が固まり、急ブレーキの音を聞くと居ても立ってもいられないほどの
恐怖に襲われる。

街中で赤い服を着た小さな女の子見ると、全身が粟立ち心臓の部分が
ぎゅうーと掴まれたみたいに痛くなる


453 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 12:40:05 ID:m7IMpqbi0
どこの学校にもいじめというものは存在しているみたいで俺の学校にもいじめ
られてるやつがいる。
自分で言うのもなんだがおれはひとつ気合がうまいほうだ。(友から言われた)
そいつは俺の席の右隣にいるのだがそのいじめられてるやつの右側にいるやつ
この前そいつの机に「死ね、消えろ、キモイ」などとコンパスでほっているのを
おれはみた。 おれはなにもいえなかった…。みてみぬふりをした。自分が悔しく自分をうらんだ。
誰かのためにおれは拳をふるったことがない。自分をかえるしかない・・・。心に決めた。
その日おれは本屋によってボクシングの本を買って家ですぶりをした。
1日にジャブ(左)は1000回くらい素振りをしロー(右)も1000回
ほどふった。腕立て伏せも20回×3くらいした。
最初のほうはうまく腕立て伏せもできなかったが2ヶ月ほどたってこなせるように
なった。
半年の間おれはずっと自分の部屋でまいにち1時間くらいトレーニングをした。
おれは・・・・
変わった。
やつらをつぶせる・・・。俺が鍛えている半年の間にいじめはひどくなった。
いじめてるやつが6〜8人いた。
放課後俺はそいつらを呼んだ。腕にプロテクターとバンテージをまいて・・・。
10分でけりはついた。

俺が勝った。
次の日校長室によばれ事情を聞かれた・・・。
俺はすべてを告白した
その後いじめはなくなった。
その後いじめられてたやつにボクシングジムに通うように説得した。
そいつは見る見るうちに強くなりジャブ・ローを完全にマスターしとても強くなった。
 俺があいつをかえた。

人は誰かを変えられる。
それを忘れないでほしい。
(1)200mlビーカーに湯を2/3入れて温度計を差し、加熱して90℃前後にして
それを維持する。

454 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 12:50:21 ID:DN7SxFgm0
というわけで、今回ご紹介する商品は、DVD「大場政夫の必勝ボクシング」!
今なら特製グローブが付いて\25000!!!

455 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:12:36 ID:CqSQzTWs0
>(1)200mlビーカーに湯を2/3入れて温度計を差し、加熱して90℃前後にして それを維持する。

これはオチなのか?

456 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:25:36 ID:sBzvL33VO
>>452
アナタ、、、イキテルノニ、、、マダタリナイノ?

ここデなぐさめられテ、ラクになりたいノ?

ズルイ、、、きたない、、、。

457 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:29:52 ID:/8Pezt9M0
だが一週間後またしても校長室に呼ばれた
いじめてた奴らがいじめられてたAを呼び出し仕返しをしようとしたらしい。
だがAはボクシングを習い強くなっていた。そしてまだ手加減を知らなかった
うちどころが悪く、いじめてた奴らのリーダーは昏睡状態…
そしてAも腕を折って入院していると。
おれは言葉がなかった


(勝手に後味悪くしてみました)

458 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:36:25 ID:v42KIpEwO
天地創造、ライブアライブという 2本のスーパーファミコンソフト

459 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:52:10 ID:Qgoht53t0
>(1)200mlビーカーに湯を2/3入れて温度計を差し、加熱して90℃前後にして それを維持する。

これがものすごく気になる件について

460 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:52:43 ID:CqSQzTWs0
天地創造はわからんな、解説希望

461 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:54:58 ID:wMMCdywb0

永岡代議士は自民党総務会で唯一の人権擁護法案反対派「真の人権を考える会」メンバーで同会幹事だった!!

 民主党 「人権侵害救済法案 」 提出の今日、自殺・・・・

ttp://news.google.co.jp/nwshp?hl=ja&gl=jp

462 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:56:26 ID:0PXklysr0
ボクシングなのにローがあるのは確かにすごいな
つか普通最初に教えられるのはジャブ・ストレートのワンツーだろ

463 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 14:18:08 ID:uz2MVn4I0
ローブロー、つまり金玉を殴る練習をしたのさ、きっと。
実戦的だね


464 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 14:40:41 ID:kZMAnb2o0
>>445を見て

数学に天才的な素質があるのに貧しくて進学できなかった子が
その後独学でひたすら勉強を続け、数十年後のある日恩師の前に颯爽と登場
「先生、俺新しい公式発見したぜ!」先生悲しそうに
「それ紀元前の人が発見して普通に教科書に載ってるし」っつう話思い出した。

465 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 14:40:55 ID:j1lbPe2X0
高倉流究極奥義・磁光真空拳だね。

466 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 14:41:37 ID:CqSQzTWs0
ジャブロー?(・ω・)

467 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:44:46 ID:BfJOmqrb0
これって超既出かな?
小便してる時に屁をこくと尿の勢いが一瞬弱まるんだ。
まじで

468 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:45:24 ID:BfJOmqrb0
うわ誤爆
すんません。

469 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 17:05:05 ID:sH6ZKnrC0
>>467-468
ワロタw

470 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 17:29:02 ID:EUahQ56q0
>>467
超既出じゃない。
誇ってもいいぜ。

471 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 17:42:16 ID:8KlJa6cB0
>>467-468
どこに書き込むつもりだったのか教えてくれまいか?

472 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 17:59:26 ID:BfJOmqrb0
>>471
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1118228793/
ここです…

473 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 19:47:50 ID:WUdI65zn0
>>452
安全確認を怠った子供の痛ましい事故だと思う。
川遊びに誘った子供が死んでしまったり
山に誘った子供が死んでしまったり、そういう事は時々起こってしまう。

あんたの子供、あるいは身近な子供には
二度とそういう事が起こらないよう、深く話して聞かせれ。
そうして次の悲劇を防ぐことが供養になるんじゃないかな。

474 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 20:33:12 ID:9XeVQOoK0
ガイシュツかもしれんけど、スーファミの弟切草(漢字違ったかも)のラスト。
崩れる寸前の双子の姉妹の妹を助けたつもりだったのに、
連れてきたのは姉の方で妹はそのまま崩れた家の下敷きっていう話。

475 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 20:36:11 ID:8KlJa6cB0
これだからゲーヲタは(ry

476 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 20:38:43 ID:nCrJfhPR0
>(1)200mlビーカーに湯を2/3入れて温度計を差し、加熱して90℃前後にして それを維持する。

解説マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

477 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 20:46:57 ID:v1g8eizt0
いつでも、沸騰して気体となって消える準備はしとけ、という事か

478 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 20:49:59 ID:X9FzPVpI0
>>452のおかんはいいおかんだとおもう
みっともないくらいに一生懸命452を守ってくれてさ
とびとびの記憶でそこだけ覚えてるくらい
そんだけ印象に残ってたんだろうな
おかん大事にしろよ

479 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:18:35 ID:IXY2I6cT0
>>476
今まさに(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン の顔文字を探してた所だったんだ。
たまたま見たこのスレで一発で見つかるなんてシンクロシニティー(スレ違い)


480 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:28:21 ID:DwYilOF70
>>452
>最初に私が横断してから残されたA子に向かって『早くー!』と
>呼んだらA子ちゃんが回りも見ないで笑いながらこちらに走ってきて・・・

自分で呼んどいて「A子ちゃんが回りも見ないで」って言い方もどうかと・・。
で、>>452のカキコからはA子ちゃんに悪いことをした、っつー罪の意識が何故か感じられん。
それよりも、その後の精神的に追い詰められた「可愛そうな自分」を強調してて・・
(まぁ、それも「罪の意識」から追い詰められてるんだろうが。)

「A子のせいで私はこんなにも精神的にダメージくらっちゃってるんです。
かわいそうでしょ?」 って言ってるように読めてなぁ。
なんつーかモヤモヤするのは俺だけだろうか。

481 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:47:18 ID:KT18qfKA0
朝霧の巫女のヒルコ天皇は萌えるのに・・・名前の元ネタ蛭子同じだなんて後味悪し

482 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:50:49 ID:X7mHvNMd0
>自分で呼んどいて「A子ちゃんが回りも見ないで」って言い方もどうかと・・。
おいおいおいおいおい、安全確認怠ったのを人のせいにするのか?
考えてみろ、車で事故起こした加害者が
「呼ばれたから周りを確認しないでつっこんだ」って
言って、その言い分が通ると思うか?

483 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:58:46 ID:DwYilOF70
>>482
そりゃ、安全確認を怠ったA子ちゃんが悪いのはわかるけどさ。
道の対岸から「早くー!」と呼んだ方がこういう書き方をするのはアレかなと。

484 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 22:03:13 ID:z6RPapK60
>483
「回りも見ないで」という書き方が悪かったんじゃないのか。
非難の調子が込められていると読むか、ただの事実の記述と取るかで、
印象も違って来るだろう。

自分は、その後の文章の調子からも、単に「A子ちゃんが回りを見ずに」と受け取ったが。
子供が一目散に走って来る様子の描写で、ちょっと誤解を招く書き方だった、と。

485 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 22:04:19 ID:PlBEVvRL0
何故だろう、>>452の体験談をそっくりそのまま
読んだ覚えがあるよ…デジャヴ?

486 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 22:08:00 ID:YUU+GdY/0
まあもし実話だったとしても随分昔の幼い時分の話な上に
ほとんど記憶飛んでるんじゃ、他人事みたいな感覚になってもしょうがないと思うヨ。

487 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 22:09:57 ID:kf1DhtQS0
普通周り「を」見ないで走って来た、と書くよね。
周り「も」見ないで、という書き方に、この筆者の自己弁護が潜んでいて
ものすごく後味悪い。
記憶なくしちゃったさん、の自分に酔ってもいるみたいだし。
スレタイトルにふさわしいよ。嫌な、苦い気持ちだ。

488 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 22:29:06 ID:NGiGg0b60
自己弁護に走ってもしょうがないと思うぞ。
そうやって罪悪感にケリをつけざるを得ない人も当然いるだろ。

>461が後味悪いな。
政治家は図太くないと生き残れない、図太い人はたいてい他人の意見を聞かない。
どうしようもねーな

489 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 22:49:39 ID:v1g8eizt0
ということは、自殺ではなくて・・・。
という奴らお得意のパターンなのか

490 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:08:28 ID:O+PYPKuG0
子供のころって振り返ってみるとホントアホだったよ・・・

登校班の班長をやっていたとき、小学1〜3の男子に「早く学校いこう」と言われ、
自分も早く学校行きたかった気持ちもあったので走って班バラバラ状態で行ってしまった。

学校についていつもどおり過ごし、家に帰るとオカンの鉄拳。

「あんた!副班長の○ちゃん朝転んで顎の骨折ったのよ!」
と言われ、即座に青くなった俺。
その子の家に即行行ってお母さんに平謝り。
お母さんは「いいのよ〜」と言ってくれたが、今思い出しても青くなる。

491 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 00:23:19 ID:n3m7zCeY0
487みたいなのがたまらなくイヤだ。

492 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 01:12:50 ID:ft9SBSQy0
>>491
そうかー?
メンヘル嫌いな漏れは全面的に同意だ。

493 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 02:02:21 ID:3288OqTv0
>>485
母親が子供を車道を挟んだ向こう側にいるのをみかけて、
反射的に声をかけたら安全を確かめずに道を渡ろうと
駆け出して車に撥ねられて死なせてしまった・・・の友達版じゃないかな。

子供の頃に母から妹と遊ぶ時に念を押される意味で
度々聞かされてるから記憶に残ってる。
今考えて見ると、実際にあったんだろうかそんな事件?



494 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 02:03:16 ID:3288OqTv0
>>485
母親が子供を車道を挟んだ向こう側にいるのをみかけて、
反射的に声をかけたら安全を確かめずに道を渡ろうと
駆け出して車に撥ねられて死なせてしまった・・・の友達版じゃないかな。

子供の頃に母から妹と遊ぶ時に念を押される意味で
度々聞かされてるから記憶に残ってる。
今考えて見ると、実際にあったんだろうかそんな事件?



495 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 02:05:14 ID:LoJPNlPA0
メンヘルにカリカリする奴もまたメンヘル

496 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 02:13:20 ID:NDTxzkrX0
本当にメンヘルなら良いがメンヘルを装って同情を引きたがる自己顕示欲の塊はウザいな

497 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 02:39:21 ID:ft9SBSQy0
>>496
あっそうそう。それ。漏れが苦手なのは。
なんかポエムみたいな書き方とかも嫌げじゃ

498 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 06:21:48 ID:ojjKjkB50
>>480
>>452のカキコからはA子ちゃんに悪いことをした、っつー罪の意識が何故か感じられん。
>それよりも、その後の精神的に追い詰められた「可愛そうな自分」を強調してて・・

同意。理由はわからんが、そう感じる。

そりゃ、あの世からこう>>456言われるわなあ。



499 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 07:13:48 ID:FCuaXUFLO
>>495
そういう反論封じが一番卑怯だな。
なにをムキになってんだ?w

500 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 07:48:52 ID:iJ9nMFiWO
500げとずさー

501 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 07:51:11 ID:ynif49tH0
そんなもん勝手に道路に飛び出したA子が悪いに決まってんじゃん。
452がトラウマでブレーキ音が怖いとかいうのは、
単に目の前で人が死んだからであろう。
別に同情誘うようなトラウマでもないと思うが。
トラウマなんて誰にでも多少はあるわけで、いきなりメンヘル扱いもどうか。

多かれ少なかれ罪悪感はあるだろうし
書き方一つで反省してないとか叩かれちゃうのもどうかね。
同情誘ってると思うなら同情しなきゃいいだけなのに
追い詰めてどうすんだよw

502 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 08:03:14 ID:LoJPNlPA0
>>499
ageてまでかみつくことかね。暑いのはわかるがカルシウムとれ。

503 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 09:57:38 ID:e/iE/7VH0
>>494
信号待ちしてるオカンの車の助手席から
対向側の歩道歩いてた、自分の兄ちゃん目指して飛び出して
左折してきた車に吹っ飛ばされた事ならある。

真っ青な顔で病院運んでくれたが、
あのときの運転手の兄ちゃんホントゴメン。

504 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:01:36 ID:oktmJ/8k0
大人である、ドライバーに責任があるよ(ということになるはず)
親が名前を呼び、娘(小学1年生)が飛び出し、死亡 というのが
札幌で昔あったけど、ドライバーは寝たきりの母親を抱えて
親1人、子1人で評判の良い、真面目な若者、仕事にも真面目で..
そのドライバーはすぐに、その後自殺しちゃった
父親は見るからにDQN、というか、嫌なヤツ、泣いていたけどね、許せないって
それでもドライバーが悪いんだって
A子さんには悪いけど、もう忘れたら?そういう子だったんだよ

505 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:12:23 ID:H0fzlEKR0
保守

506 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:27:08 ID:eBI5TFDi0
>>504
うわあ、後味悪!

数年前に、小学生の女児が援交相手に手錠かけられて、高速で飛び降りて…って
事件思い出した。高速のど真ん中にいきなり少女が飛び出し、彼女を轢いてしまった
ドライバーの男性が、事情聴取されて警察のトイレで自殺しちゃったんだよな。
高速にいきなり女の子が倒れてるなんて普通ありえないし、自分のせいじゃないって
俺なら思うけど、それでもドライバーの男性は罪の意識に耐えられなかったんだろうか。

自分で自分を責めるのが一番辛いよな。自分自身の罪悪感からは逃げられないから。
罪の意識がない奴は、犯罪犯して法で裁かれたって、結局何度でも同じ事繰り返すし。

507 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:47:16 ID:t+Vx50OyO
・カルピス
・レバー
・その他…ノシ

508 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:50:02 ID:NUrpflfK0
俺の判断

A子と452を見比べてかわいいほうが正しい。

宇宙の真理です

509 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:52:06 ID:cRfaxLukO
>>507
違うだろ

510 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:53:12 ID:QqOKAavk0
以前の「カウンセラ気取りのA子が友人を自殺させた」話のときは書いた奴を攻撃したけど
今回は別にそうする気にならん

511 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:57:51 ID:iWkd7LdpO
いつから2ちゃんは心優しいやつの集う場所になったんだ?叩くなだの追い詰めるなだの。

512 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 11:07:02 ID:QqOKAavk0
>511
マジレスなんだけど普段どんなとこ見てるんだ?いつから2ちゃんしてるの?

513 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 11:10:19 ID:rMCTShUi0
>>476

ttp://www.water.sannet.ne.jp/masasuma/masa/e2-6.htm

514 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 11:25:58 ID:zR9D1F8H0
>>506
大阪の寝屋川の女の子が被害者の事件だよね
小学生だったけ?
小学生といえば
埼玉の女子児童数人が「渋谷に遊びに行く」って家出して
ロリコン野郎にマンションに監禁されて
そのロリコン野郎が同マンションで自殺→事件発覚
ってあったよね。
当の女子児童は言わずもがなだが
その家族もかなり後味悪いだろうな

515 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 11:31:40 ID:X4NdM1Cn0
>>480が深読みして噛み付きまくっただけで>>452はメンヘルでも何でもないと思うんだが。
「周りも」の「も」に意味があるんなら、A子じゃなくて子供全般のアホウな習性に対する大人視点のツッコミだろ。

つうかA子のおかんがムチャクチャ。相手子供なのに。
ショックの余り取り乱して仕方ないっちゃ仕方ないけど、当たる相手を間違ってる。
悲しい話やなあ。
交通事故に限らず、事件事故は本人も痛いが周りの者がツライ。皆気をつけろ。油断したら死ぬぞ。

516 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 11:33:00 ID:m/hSK4fz0
一年前にみんなから好かれてた祖母が認知症になってしまいました。
私は昔から可愛がられていたせいか、私の前だけでは昔と変わらず優しい祖母でしたが
身の回りの世話をしてくれるような私の母や親族には
昔の祖母とは比べ物にならない程、いわゆる「いじわる婆さん」になっていました。
今では認知症と周りの家族や親族もわかっていても、会うたびに嫌味を
言われつづけたおかげで「嫌な婆さん」というイメージが定着してしまいました。
認知症以前の祖母までも「本当は嫌な婆さん」だったというイメージに塗り替えられて
いってるのが、おばあちゃん子だった私には辛いです。
最後の最後で認知症のせいで人格まで否定された祖母の
人生っていったい何だったんだろうと思ってしまいました。

517 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 12:42:22 ID:uYEFGG4aO
>>515の「皆気をつけろ。油断したら死ぬぞ。」に不覚にもワロタ。
いや確かにそうなんだけどさw

518 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 13:05:28 ID:wOVhgtHd0
>>502
はいはいわろすわろす

単にメル欄に何も入れなかっただけでない


519 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 13:13:04 ID:QS5+kiiD0
>>515
>つうかA子のおかんがムチャクチャ。相手子供なのに。

無茶だけど、親ってそういうものなのかも。

戦争体験の話で、戦友の遺骨や遺品を遺族に渡しに行ったら
「なんであなたは生きてるの?
何で死んだのがウチの子で、あなたじゃないの?」
 と散々責められたってのも聞いたことがある。
とっさに言ってしまうんだろうね。後味悪いっていうか切ない。

520 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 13:14:03 ID:QqOKAavk0
そういう無茶言うのってたいてい女親なんだな

521 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 13:40:51 ID:c2cb3bRY0
>>515
なんか無理があるなあ。
批判したのは480だけじゃないでしょ。

話をどこへ誘導したかったのかな。


522 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 13:44:20 ID:QqOKAavk0
>521
無理があるとは思わんよ

>480以外にレス者攻撃したのは>487くらいだろ
全レスからすればほとんどはレス者肯定


523 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 13:58:44 ID:8E9Rp78z0
452はまったく悪くないと思う。
飛び出してしまったA子ちゃんにも
落ち度はあるけど、小学校低学年では、
うっかりでしかたないかも・・・。
それより、ドライバーが危険予知能力なさ杉。
暴走状態だったのでは、とさえ思ってしまう。
A子ちゃんの母、もっと最低。
混乱してしまうのは分かるけど、A子ちゃんと
仲のよかった452の気持ちが考えられない人の発言。

3歳の子供がいるので、考えさせられました。

あまり自分を責める必要はないと思うよ>>452

524 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:02:19 ID:IumBGMA+0
映画『セブン』あれはあかんよなあ。

525 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:03:24 ID:c2cb3bRY0
>>522
>>456>>498は?

俺も別にいつまでも452を叩きたいんじゃないんだが、なんか不自然なんだよね。
まあいいや。>>452さんを批判するやつはいないってことにしよか。


526 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:07:23 ID:iWkd7LdpO
事実だろうとフィクションだろうと淡々と書かれたほうがかえっていい。

527 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:14:26 ID:FCuaXUFLO
>>522
少しずつ嘘をつくから、余計怪しくなっちゃってるよ。
別に批判があってもいいじゃない。擁護もいるんだしさ。

528 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:18:27 ID:IqiHQL840
全員関わった人が運が悪いと思うけど、
A子の親は普段からうるさく「飛び出すな」と言っていたのかどうか。
それでも飛び出したというなら(小学生だしね)、もうしょうがない事だ。

529 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 15:14:03 ID:hAggRmDj0
>>493-494
お姉ちゃんビルだな。

530 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 15:15:28 ID:GkhyCE060
http://curry.2ch.net/tv/kako/984/984502423.html

http://choco.2ch.net/tv/kako/1003/10035/1003591198.html

531 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:28:32 ID:gpZVqtqy0
>>516
うちのじいさんもそうだ
彼の人生なんだったんだろうって思ったことまで一緒
認知症ってほんと辛いよ

532 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 18:19:42 ID:I+TNG47R0
祖父母だからまだ冷静でいられる
いずれ父母が発症したら・・・

533 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 18:50:09 ID:GkhyCE060
http://cocoa.2ch.net/tv/kako/977/977234704.html

534 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 19:01:08 ID:VK3/SEGI0
>>532
自分が発症して気づかなかったら・・・

535 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 19:09:55 ID:U7bRvs+k0
ちょっと出てたけど、大阪の手錠女の子のひき逃げ事件。
最近読んだルポルタージュで後味悪くなったので書かせてもらいます。

536 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 19:20:21 ID:U7bRvs+k0
新潮文庫の「殺ったのはおまえだ」っていう本。(新潮45編集部)

事件が報道された当初、施設に預けられていたことがクローズアップされて、
親の虐待報道がかなりされていたけど、
実際には殴る蹴るの暴力だけでなく、
父親がこの子に性的虐待もくりかえしていたらしい。無論父親は否定。
女の子には下に妹と弟がいて、たまりかねた少女が、
妹に打ち明け、妹が母親に伝えたものの、
この母親もDQだったため、特に解決策をとるでなく放っておいた。
取材の中でこの話を聞いた記者が、母親に話を聞いたら
「妹も2、3年したら危ない」とか
「自分は旦那との夫婦生活は2、3年ない」
「おっさんはしつこい」
とかグダグダ言うばっかり。
さすがにたまりかねた記者が子供をつれてすぐに家をでろと、
母親を問いつめたら、返した言葉が
「おカネもないのに、どうしろいうのよ!」
他にも、本当は離婚したい。事故死した娘の補償金500万が入るから、
「半分くれたら別れたる」と言っているとか、どうとか……

ちなみに父親もかなりお金にはえげつなかったらしく、
当時取材にきた記者を仏壇の前に並ばせ、
香典を徴収したそうだ。払わない記者は「帰れ!」と罵声で追い返した。
「わしがほしいんやない、娘のためや」
といいつつ。

537 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 19:25:28 ID:U7bRvs+k0
本の記述はだいたいこんなところで終わってて、
日付は2001年11月号掲載。
その後、一家がどうなったのかは書いていない。
妹は父から逃げられたのか、気になるが、
不仲の両親の間に挟まれ、すでに苦労の兆しが見えていた。
姉の葬式で母親から「あんたが代わりに死ねば良かった」
と罵倒されるエピソードを絡めて話は終わってる。
長々スマソ。

538 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 20:37:47 ID:7S2fWKA30
>さすがにたまりかねた記者が子供をつれてすぐに家をでろと、
>母親を問いつめたら、
問いつめるより、通報しろよ<記者
ネタにするだけして放置するあたり、さすがマスコミ。
後味悪し・・・

539 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 20:43:16 ID:+9NSDMB80
通報しないってこたーネタだったんだろ

540 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:02:25 ID:U7bRvs+k0
長くなるのではしょってたけど、
警察とか、相談所みたいな機関?にも
いったという記述もあった。
警察ではそこの親父はガイキチ寸前で有名な変わり者という扱い。
そういう施設でも「あそこは両親も弱い人間ですからねえ…」
とかモゴモゴいうばかりで、まるで動かなかったと書いてあった。

児童虐待への関係機関の介入や、摘発(?)って、
最近やっと問題が多くなってきたとこだし、
2001年ごろでは、
まだまだおざなりだったのではないかと。

541 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 00:16:18 ID:phLuZUfU0
>>534
自分が発症したら気づかないんでは・・・

542 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 01:28:52 ID:cDE7fEwwo
そういうときは、笑えばいいと思うよ……

543 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 01:49:33 ID:upFBFjmq0
笑ってよ僕のために
笑ってよ君のために


544 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 01:58:59 ID:H+XmXaZ1O
>>540
ひどいなそれ
過去にはそういうのでうやむやにされて苦しんだひとが沢山いるのか

545 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 02:21:32 ID:rXBHi5L7O
こんなんどお?29日をまず読んでから、妻へ、を読んでね
http://ameblo.jp/m/blogTop.do?blogId=10000133780

546 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 02:29:54 ID:7V1YA3AW0
そのパターン秋田・・・

547 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 02:40:20 ID:LFld/+5HO
これはマジ?ネタ?

548 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 03:07:07 ID:rXBHi5L7O
たぶんマジ 古い方のブログも残ってるから

549 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 03:11:58 ID:LFld/+5HO
後味悪いて言うか悲しいね。。

550 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 03:12:41 ID:DE43+95V0
歯医者で読んだ、誰だかの漫画短篇集から。

ある日、小学校の同窓会が開かれることになった。
仲間たちは、もう立派な20代の社会人。皆、懐かしく集まる。
その内、クラスにいたいじめっ子の男子の話になった。
誰の思い出の中でも、すごくイヤな奴。男子にも女子にも嫌われていた。
乱暴でわがままで、シャレにならない凶暴なイタズラばかり。
油性マジックで、顔にメチャクチャにラクガキされたり…。
今日は来てないらしい、と安心して会を楽しむ一同。
酔っぱらって良い気持ちの一同は、強烈な眠気に襲われる。
起きてみると、皆の顔は、強い油性マジックのヒドい下品なラクガキだらけ。
「明日はお見合いなのに!」「朝イチで大事な取引があるのに!」
いろいろ試すが、どうしても落ちない。
どこからか、覚えのあるイヤな気配と笑い声。パニクる一同。あいつだ……
間違いなかった。こんな歳になってまで、信じられない。
「でも、あいつは、こう言う事する奴だった……」
「うん、あいつはそう言う奴だったよ」
気配は消える。どうしようもない。
夜の街で、ふざけたラクガキ顔のまま、立ちすくむ一同…。
成すすべもなく、夜は無情に明けて行くのであった。おしまい。


551 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 03:17:49 ID:ENFs5LLjO
ネタに見える

552 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 03:18:43 ID:ENFs5LLjO
551誤爆です

553 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 03:26:05 ID:+wtA9mI+O
485 安心汁、漏れも何とかランドとかゆー漫画で読んだ覚えがある

554 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 05:05:41 ID:HwpHRvfQ0
昔お母さんから聞いた実話怖い話

お母さんが小さい頃近くの親戚の家と実家の間に老夫婦の家があった
その家には黒猫いてよく遊んだらしい
そこのおばあちゃんはよく近所の人に「死にたい、死にたい」と漏らしていた
老人二人きりの生活に疲れてたんだと思う。

ある日、そのおばあちゃんは殺された
近所の人の話によるとおじいちゃんが殺したらしく行方不明
寝ているおばあさんの頭を斧で割ったらしい
隣の人の人が発見したとき死んでいるおばあちゃんの血を猫がぺろぺろなめて気持ち悪かったそうだ

おじいちゃんは捜索ののち林で発見された
首をつって死んでいた
遺書には
「妻が死にたいというのでやった」
みたいなことが書かれてあったそうだ

一週間くらい怖くて老夫婦の家に行けなかったが黒猫が気になって向かってみた
猫の名前を呼んでも出てこない
隣の家の人に聞いたら
「あの黒猫、おばあちゃんの死んだ日から変な声で鳴くようになってねえ・・・」
怖くて餌をあげれずそのまま餓死してしまったらしい


お母さんは猫の名前を忘れたらしいんだけど
子どもの頃にこの話を聞いて怖かったよ
場所は鹿児島県、宮崎との県境の山村の話です

555 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 05:14:55 ID:DE43+95V0
ペット放置で現実逃避? 気の毒だけど、ネコ迷惑な話。後味悪いね。

556 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 05:16:44 ID:QsfVOzca0
>>550
それは岩明均の短編集『骨の音』掲載の『和田山』だね。。
だけれどちょいと細部が違うが、まぁ>>550の記憶違いだと思われ。
後味の悪い話ってより、変な話(?)っていうか……。

高校の同窓会開かれることになった。
卒業以来七年ぶりの再開に皆、懐かしく集まる。

名簿順に近況報告を兼ねた挨拶をすることになる。
結婚して姓が変わったもの、すっかり垢抜けたもの、普通にサラリーマンをしているもの……
最後の和田山清の名が呼ばれた途端、皆悲鳴を上げる。
しかし和田山は欠席(同窓会の開催を知らせなかった)、とうことで一同胸をなでおろす。

幹事であり元委員長でもある主人公は高校時代のことをを回想する――

和田山は「とんでもないやつ」だった……
普段は教室のすみでおとなしくしているのだが、
時折思い出したように他の生徒を捕まえ、人の顔にむりやり落書きをするのだ!
和田山は体格がよく、腕力でかなうものは一人もいなかった。
クラスの者は男女の別なく襲われ、洗っても消えないマジックなどを使うので始末に負えなかった。

557 :556の続き:2005/08/03(水) 05:17:45 ID:QsfVOzca0
――同窓会も終わりに差し掛かる頃、クラスの女子がトイレで男に襲われ顔に落書きされる。
さらに二次会のカラオケでも電気が消えた一瞬で男女二人の顔にも落書きが。
(ここで「明日はお見合いなのに!」「朝イチで大事な取引があるのに!」)

とにかく今日はこれで解散、ということになり皆で駅へ向かう。
しかし、駅の雑踏の中でも次々と襲われ顔に落書きをされていく。
あわてて皆で電車に乗り込むが、混雑した身動きのできない車内でも襲われる。

被害を免れた主人公を含む三人で飲みなおすことにするが、
一人が電話をかけに外に出た瞬間背後から襲われ落書きされてしまう。

激昂した主人公らは和田山を追いかけて外へ飛び出す。
顔に落書きされつつも二人がかりでとりおさえることに成功する。

「へへへへ……
 そのインクは僕が改良してつくった特別なインクなんだぞォ
 洗ってもぜーーーーったい消えないんだよーーーーっ。」

呆れる二人だが、インクの消し方を聞き出そうと、逆に和田山の顔に落書きする。

「へっへっへーーーー 知らないねーーーー おまえ、へたっぴーーーー」

「こいつ、なに考えてんだ……?」
「でも……、たしかにこういうヤツだったよ……、和田山って……」

不気味に笑う和田山の前に無言で立ち尽くす二人……、和田山の笑いが響く……

へっへっへっへっへっへっへっへっへっへっへっへ――



ごめん、文章まとめんのって難しいんだな……。うまいことまとまらんかったorz

558 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 07:23:44 ID:V6kLG/n/0
>>557
最後の意味がわからん。
和田山は何を考えてたのか?
何がへたなのか?

559 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 07:46:57 ID:L4MPhcGxO
>>558
二人が和田山にした落書きが『下手』だったんだと思う

和田山はただの変な奴
多分なにも考えてない

560 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 08:37:06 ID:QDiyTJgj0
ネタバレなので注意。
桐野夏生のジオラマって短編集に載ってた「デッドガール」

何となく素人売春を始めた女が今一つハズレな男(微ぶさいく・嫌味)と行った臭いラブホでの話。
男がシャワー浴びてる間ベッドでごろごろしてると何故か突然同じくりあの年の女が室内にいる。
半端に派手だったり清潔感がなかったりしていかにも自分と同じ商売女。
「どこから入ってきたの?!」と問い詰めるも「鍵が開いてた」「そんな事より私の話を聞いて」と意味不明。
勢いに押されて話を聞くことにするとだらだらと身の上話を始める。
売春する理由から男の醜さなど話して最後はある男の話。
それは身なりはいいのに突然切れてプレイではなく本気で首を締めた…という。
「だからさーあんたもこういう仕事早くやめなよ。私みたいになるよ。
あ、私?そこにいるの。」
指差したのはベッドの隙間。思わず覗き込むとその一瞬に女は消える。
その女が消えた途端シャワールームから「延長していい?」と男の粘っこい嫌な声。
「ちゃんとお金くれるならいいよ」と応えると男は無言。気のせいか異臭は強くなる。

…ここで終わり。何が良いのか悪いのかオチ無しの上に女が挟まってるというのが
どうにも言えず後味悪かった。
いや、普通は見つけると思うんだけどさ。


561 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 08:39:58 ID:bl2XOX8N0
>>557
ここまで、何も考えてないあほうな感じを醸し出されると、
いいぞ和田山もっとやれ、的に思ってしまうな。

562 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 08:56:31 ID:7UinWVXD0
この漫画読んだことあるけど、この話はシュールさを楽しむ話で
あまり深く考えてもしょうがないって印象だったな。

563 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 09:27:12 ID:FG/M8rq/O
1:Ψ 2005/08/03 08:08:12 IQ7E3fPa
HIV陽性と診断された女(20)が、ボーイフレンドにそのことを告げずにセックスして、ボーイフレンドも
HIV陽性になり、女性が逮捕された。ところが、この女はボーイフレンドの他にも、50人の男性とセックス
していたことが判明したのだ。しかも、コンドーム無しでヤりまくったという。このうち35人がHIV検査を受けて、
1人が陽性と判明した。この無節操な女には懲役2年が宣告された。

http://ok.halhal.net/~senichi/j/news/data/2005/2005_08_03_08_01.html

564 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 09:39:43 ID:z72FOvujO
昔うんこをもらしたところを友人にみられてしまい、とっさに『これはカレーだっ!』といってしまいました。
すると友人が『カレーならくってみろよ!』といいました。








『食いました…』









さすがにあとあじわるかったです…

565 :怖い:2005/08/03(水) 09:41:16 ID:2RjFRajq0
怖い怖い

566 :怖い:2005/08/03(水) 09:41:56 ID:2RjFRajq0
怖い怖い

567 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 12:00:04 ID:vzNUm+g/0
コワイ(ο・д・)(・д・`ο)ネー

568 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 12:11:57 ID:oe3yyzMN0
>>558
これは実際にマンガの絵を見てもらわないとどうにもならないんだけど
和田山の「ラクガキ」はほんとに「うまい」んだよ。すごく独特のセンスで。
ペン一本で「鼻の穴が3つに見える人」にされたり「タラコ唇のブサイクな人」に見えたり…
一方、主人公たちのラクガキはとても平凡で、ほっぺたに「バカ」とか書いたりするだけ。
「人の顔にラクガキする」というしょーもないことに人生かけてる和田山が
「おまえらヘタクソ〜」と主人公たちを笑う場面には、一種の爽快感を感じたなオレはw
ぜんぜん後味はわるくなかったと思う。

569 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 13:29:08 ID:j2nx/wrm0
でも、洗っても絶対落ちないインクだから
一生落書き顔で生きなきゃならないわけだ。
と、むりやり後味悪くしてみる。

570 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 13:34:27 ID:Z4paaaTq0
皮膚は30日で剥がれ落ちるから
1か月経てば落書きは消える。
ピーリングすれば1日だな。

571 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 14:10:53 ID:DE43+95V0
数時間後に、商談や見合いの控えてる人はどうするん?

572 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 14:19:52 ID:kEQjBr5I0
すけきよマスクで颯爽と登場

573 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 14:36:17 ID:DE43+95V0
あ、逆さに読むと「よきけす(良き消す)」か、なるほどw

574 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 15:20:08 ID:ME3fZ2Tt0

        _____
.       __`ヽ   ,トr,' ´ ,.へ,  Sonic Boon !!
.      ,イ,ィ'⌒"゙f''ト、!ヽ, ィ゙ ./
       バ, k,ゝ└ト、└ ''゙ ,ス      ─=≡三         / ⌒ヽ
      j、 ` ーク'ー-‐ぅ7',´ ,ノ.               ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン
     .f`'`ー-R,,__   `'<,グ       ─=≡三         |   /
      |    、  `' .、                       ( ヽノ
        ',  .  ',__    ヽ         ─=≡三       ノ>ノ
       ',    | ',   .|                    レレ
    ,r''゙~    〉 . い  |
  ,rァ弋   _,ァ-‐'゙  `'i"~i!
  ぃ_f_⌒"´.        ,ト、入_
  `'.ー┘.        └┴‐‐`'


575 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 16:08:30 ID:frCK8izPO
何かのアニメで観たんだけどタイトルが思い出せない…

とあるサラリーマンが転勤を命じられる。転勤先はジャングルの中、いわゆる左遷。
男の仕事は、ジャングルの中にある工事現場の監督と指揮(工事はロボットたちがやってる)、
目標は新都市をあと一年で完成させること。
ところがいざ指揮をしようとすると、監督用のロボットに反対される。
あと一年で完成しなくてはいけないのだから余計なことはしないでくれ、とまるで部下に対するような言い方。
しかもこのロボットの指揮はめちゃくちゃで、目標達成のためには機械が何台壊れても良いという。
目の前でどんどん壊れてく機械、怒る男にロボットは「大丈夫です、この予定だとあと少しで完成します」。
だが、どう見てもしっちゃかめっちゃかであと一年では完成しそうにない。
怒って暴れる男を軟禁し、毎日食事を運ぶロボット。
最初のうちは完璧な食事なのに、そのうち飯の中にネジがはいってたり水があからさまに泥水だったりと変化する。
(監督ロボットが壊れはじめる)
「このままだと俺は死んでしまう…」
悩んでいた男だが、ついに監督ロボットを倒すことを決意する。


576 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 16:13:43 ID:frCK8izPO
翌日、食事を運んできたロボットに鉄パイプを振りおろす男。
あっけなく壊れる監督ロボット、だが工事はとまらない。
監督ロボにコードが繋がっているのを発見する男。メインコンピュータを壊せば止まるはずだと、コードを辿っていく。
男が部屋を出てしばらくすると、部屋のモニターに上司が映る。
「○くん(男の名前)、我が社はジャングル事業から撤退することにした。君も急いで帰ってくるんだ。」
その頃男は、ぶっとい動くコードを操る化け物になった超巨大メインコンピュータへ鉄パイプ一本で特攻してくのでした。


うろ覚えだから細部とかちがってると思う。

577 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 16:14:44 ID:48Wu5uE+o
浦沢版プルートゥ

578 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 16:21:56 ID:DE43+95V0
アニメアンソロジー「迷宮物語」の一編
「工事中止命令」だね。
大友克洋の、初アニメ監督作品じゃ。

579 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 16:44:52 ID:bZHr99LE0
>>572
それなら「お、スケキヨと来ましたか。それなら私はタタリジャァ〜w」
とか商談も弾みそう。

580 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 17:59:23 ID:DE43+95V0

亀でスマソが、諸星大二郎の恵比寿神ネタのマンガ見つけたよ。
「海より来るもの」。考古学者の稗田が、各地で
古代の怪異に遭遇していくシリーズの一編で、竜宮伝説もからめてあった。
ネタ詰め込みすぎで解りにくく、事件も解決され切れてなくて
けっこう後味悪かったので、一応、書くね。
事件は、稗田の元教え子、大島くんの手紙の形でつづられている。

大島くんの住む海辺の町では、海から流れ着く石や木、土左衛門などを
「寄り神」として岬に奉っており、エビス様と呼んでいる。
例えば、7年前に沖で8人の漁師が遭難する事件があり、
その時は3人の死体が流れ着いた。今、祠には3つの丸い石が変わりに
おさめられている。死んで、エビス様になったわけだ。
その町に、最近、人魚の死体が打ち上げられたというウワサが立つ。
見つけたのは、海岸にある蛭子神社の宮司。
しかし秘密主義で詳しいことが解らない。興味津々の大島くん。
すると直後に、今度は大島くんが、溺死体に遭遇する。また神社の近くだ。
海に向かって「帰れ!帰れ!」と叫ぶ宮司を見かけ、不審に思う大島くん。
そして3日後にまたもう一体。今度は、服装などが異常に古い。町は大騒ぎに。
7年前の事故で行方不明のままの漁師の遺族も騒ぎ出した。
流れついた死体にそのときの漁船の名前が入っていたという。
本当なら、とっくに白骨死体で良いはずなのだが……。
つづく



581 :580:2005/08/03(水) 18:00:29 ID:DE43+95V0

また、大島君のガールフレンド(霊感少女)が、変な夢を見たという。
海辺で叫んでいる宮司の周りに土左衛門が集まり、「姫様をかえせ〜」と
恨みがましく騒いでいるという夢だ。
それに対し、宮司は「古い寄り神は新月の夜に返す」と言っていたという…。
大島の手紙を受けて、稗田教授が返事をくれる。
何でもここの蛭子神社では、7年ごとにご神体を取り替えるという。
ご神体は宮司がその時々で漂着物から選ぶ。
そのとき、古いご神体は海へ返す。これを「エビス返し」と呼ぶのだ。
間もなく新月の日が来た。岬は、大嵐となった。
ふらふらと岬に向かう霊感少女。追いかける大島くん。
そこで二人は、決して一般には公開しない、エビス返しの儀式にぶつかってしまう。
形式上、新旧のご神体は、同時交換の形で行われる。
宮司は、古いご神体を箱に詰めて用意していた。しかし、何故か2つある…。
海を見て叫ぶ霊感少女。波間に、一人また一人と溺死体が浮かんでくる!
しかも口々に、「姫様をかえせ〜」と迫ってくる。「帰れ!」と叫ぶ宮司。
突然、一人の男が儀式に駆け寄る。7年前の事故の遺族のひとりだ。
男は、ムリヤリ箱を開けようとする。「わかってるんだ、7年前からここだと!」
ところが、転げ出たのは、腐りかけたような半人半魚の死体が。
もう一つの箱につかみかかる遺族の男。中からは、ぐちゃぐちゃの死体が現れた。
息子の名を呼ぶ男。すると死体が口をきいた!
つづく


582 :580:2005/08/03(水) 18:01:26 ID:DE43+95V0
来ないでくれ、おれは海に帰りたいんだ…」仰天する大島くんと霊感少女。
息子は、7年前に死んだが岬に流れつき、エビス様となっていた。
今は神として海に帰り、死んだ仲間たちと暮らしたいという。
宮司は、先日流れついた人魚を、この儀式で正式に
次のご神体にしようとしていたのだ。
「姫様を帰せ〜」「乙姫様を帰せ〜」と迫る死体たち。
宮司は7年後に戻すと叫ぶが、「うそだ!」とはねつけられる。
こいつは、乙姫様を永遠に手元に置いておくつもりだ!
そこへ、大波が襲ってきた……!
全てが流されて行ってしまう。
人魚の死体も、溺死体たちも、息子の死体も。そして宮司も。
海は静まった。今はもう、現実か幻かもわからない……。おわり。


人魚と「乙姫」の謂われの関係は?
どうして宮司は、人魚を絶対帰さないと決めつけられたのか?
最近打ち上げられた、2つの死体は?
宮司ながされて、この後、由緒ある神社どうなるんだろう。
などなど、ページ数のせいか説明不足で、納得いかないとこ多し。



583 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 20:28:43 ID:A/zNLMF30
昔SMAP全員が出てた特番ドラマで後味悪いのあったな・・・。
めちゃめちゃおじいちゃんおばあちゃん思いな普通のリーマンの草薙は、
老夫婦のとこへたびたび遊びに行ったりごはんを作ってもらったりしてるんだけど、
実は老夫婦は借金があって毎日借金の取立てが来る。
そんで、年の瀬になってとうとう借金を苦にして睡眠薬を飲んだんだか首つったんだかで自殺してしまう。
何も知らない草薙はいつも通り老夫婦の家に行き、2人の死体と遺書を見つけてしまう。
そのまま草薙はふらふら歩き出して、急に「わーーー!!」とか叫びながら道路突っ走って、
そのままトラックに跳ねられて死亡。
最後は残りの4人が「草薙の分までがんばろう」みたいな友情で完結するんだけど、草薙のくだりがものすごい
後味悪かったな・・・。


584 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 21:00:39 ID:WJ8c4NNd0
>>583
>草薙はふらふら歩き出して、急に「わーーー!!」とか叫びながら道路
>突っ走って、 そのままトラックに跳ねられて死亡。
>最後は残りの4人が「草薙の分までがんばろう」みたいな友情で完結

すみません爆笑しました・・・。
実際に見たら後味が悪いのでしょうけど。


585 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 22:47:32 ID:mOXU669Q0
何てドラマですか?>>583


586 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 22:59:52 ID:AM8S8zJA0
年末特別ドラマかなんかだったよね。
でも自殺した理由は借金もあるけど草ナギに冷たくされたからなんだよね。
彼女と結婚を考えてるけどお父さんが怖くて思い切れない草薙の代わりに
勝手に彼女の家に「あの子はいい子なんです」とか夫婦で頼み込みに行く。
(親戚などではない。ただの信金職員と顧客)
で、さすがに草ナギが切れて「余計なことすんなよー!」って怒る。
でもすぐに「僕のためを思ってやってくれたんだ」って思い直して気合入れて
返済計画みたいなのを自分で作ってあげて持って行ったらアボー(ry

私はこの辺りが一番後味悪かったな〜。


587 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 23:11:58 ID:zgNLQT970
気になったんで検索した
草薙が主人公だと思ったがみんなそれぞれのストーリーがあったんだね
ttp://hanasmap.hippy.jp/bokutamearasuji.htm

588 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 23:28:12 ID:ScpG3RKb0
>583
今なら稲垣がやりそうな役だな。

再放送中のテレ朝系ドラマ「相棒」から。
小学校の男性教師が殺害される。
当初は近所のロクデナシの犯行かと思われたが、真犯人は小学生。
大好きな女教師が男性教師にレイプ未遂されたため、
その仇を討つために男性教師を殺害。
ついでにウザい奴も逝けとその罪をロクデナシに被せたのが事件の真相。
犯行の全貌が明るみに出た後も「僕は10歳だから罪には問えないよ。」と涼しい顔だが、
同じく少年時代に殺人を犯した殺人鬼と拘置所で面談したことでようやく反省するような態度を見せる。
最後は女教師が小学生(両親ナシ)を引き取って「罪の償い方を一緒に探していきます」

一応は前向きな終わり方で、、
女教師はこれからずっと小学生と向かい合って生きて行くんだろうなと。
でも、そうなると小学生が先生独り占め。
最初から小学生の目的はそれだったのか?と考えると何だか後味悪かった。

589 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 00:22:53 ID:gnMd40Cp0
なんつーかおちんちんランドだな

590 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 01:01:59 ID:gpKziLsn0
むしろ後味がいい話だな。

591 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 07:23:52 ID:uu+QE+cH0
昔、友だちに読ませてもらった少女漫画で、
ドイツの天才音楽少年と日本人女性のラブストーリーがあった。
女性には、日本に指揮者である婚約者がいる。
女性は留学中にドイツ少年と知り合い、
家族を亡くしたばかりで傷心の少年を慰めてるうちに、一度だけ過ちを犯す。
少年は14歳とか15歳とかそんなもん。女性は20代。
女性は帰国後、少年との事は胸に秘めて婚約者とつき合うが(罪悪感はアリ)、
少年は女性を追って来日し、婚約者に音楽家として挑戦する。
婚約者は挑まれる理由が解らない。少年の圧倒的な実力の前に敗退するも、
あまりに素晴らしい少年の実力をたたえ、絶賛する。少年はちょっと不満。
それから女性を訪ねた少年は今一度の抱擁のあと、ネクタイで女性を絞め殺す。
女性を永遠に、自分だけのものとするために。
その足で、その夜のコンサート会場に向かう少年。
会場では、何も知らない婚約者とのコラボで、最高の演奏会が行われる。
美しい汗を流しながら、握手する二人。演奏に満足した、さわやかな笑みの婚約者。
少年は勝ち誇った笑みを浮かべながら、婚約者を見る。
これから起きる事を知ったら、あなたはどんな顔をするだろうね……。

金髪碧眼の天才美少年には、演奏も殺人も芸術である事が解り、
一貫して美しく、描き手がそれで良いと思っているのが伝わってくる。
いいけどね…自分的には、
少女漫画のこーゆー傾向って何とかならんのかー!と思って後味悪かった。

592 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 08:35:56 ID:OiDLWjheO
つられて「花音(かのん)」という少女漫画を思い出した。
うろ覚えながらあらすじ↓

ぺーぺー音楽家の男Aがいた。
Aはある番組の音楽を天才音楽家Bに依頼するも軽い諍いがあり断られ、
責任を求められたAは、番組の舞台であるモンゴルへ音楽のイメージを求め旅立つ。
そこでバイオリンの天才的才能をもつ美少女花音とその母に出会う。
Aが滞在中、トラブル(落馬?)で花音の母が亡くなり、花音は天涯孤独に。
Aは花音をひきとり日本へ連れて帰り、花音の音楽の才能をのばそうとしたが、
音楽家としてこの上ないチャンスがAにやってきてAはアメリカへ。
一方花音はBに見初められ特待生扱いでBが理事を勤める音楽学校へ入学することに。
Aと花音はお互い惹かれながらも離れ離れになった。
しかし花音が自身の父探しをしたり、色んなハプニングを経るうちに、花音はBに惹かれていく。
Aが帰国したころにはBと一線を越えてしまっていた。
ところがBは実は花音の父であることが判明。
花音、A、B、それぞれに苦しみが襲い掛かる。
(ここらから嫌になってほとんどまともに読んでない。スマソ。)
最終的にはAと花音がくっつき、
天才バイオリニストとしても花音は花開いた。めでたしめでたし。

心変わりと、近親相姦と、通常の3倍どころでない速さでの元サヤ戻りとで、後味最悪でつ。

593 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 09:43:19 ID:VpkTEhdJ0
>>591
男は女に安定を求めるけど、女は危険な男に惹かれるんだよな。

こういうのって男女の本質的な違いなのか、ジェンダーなのかは
わからんが。

女って社会的に貞操を要求されるから、それに反発するってのはあるかもな。

594 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 09:56:04 ID:0mJpBQlR0
強いオスに惹かれる動物的本能じゃね?
殺さない男・殺される男・殺す男なら、動物視点では、殺す男が強かろう。

595 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 10:05:15 ID:A6nwJSqs0
求める異性とはまた別で
女は安定を男は変化を求めると聞いた

596 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 10:25:10 ID:WMoBFwDa0
>588
>今なら稲垣がやりそうな役だな。
どういう意図の発言かは知らんが、草なぎのは重要な役だぞ。
むしろ同じドラマで香取、稲垣がやった役の方が出番少ない上に話に全然関係ない。


597 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 10:29:56 ID:iQb30UrE0
>>596
はいダウト

なんか興奮しすぎ


598 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 10:36:01 ID:SSW8tsiL0
>596
いやそのドラマ見てないんで役の重要度はわからんけど、
道に飛び出して車に突っ込んでアボーンてとこだけ見ると
今なら稲垣がやりそうだなと思っただけです。

599 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 10:48:44 ID:szMzR6k8O
>>596が何を言いたいのかわからない

600 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 10:52:53 ID:1Caqfz4R0
>和田山

岩明"寄生獣"均 短編集「骨の音」収録

七夕の国 雪の峠/剣の舞 ヘウレーカ 最新作ヒストリエも宜しく 

601 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 11:23:56 ID:Gv0OhMKB0
>>598
そこだけ稲垣がやったとしたらすごい皮肉だ。

602 :596:2005/08/04(木) 13:49:16 ID:kgoHstQNo
別に興奮なぞしてませんが、何か?
どうせ稲垣メンバーが人をはねてあぼんしそうになった件にからめたかっただけだろ
くだらん
夏だな

603 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 13:54:42 ID:q0bD+PgD0
何の前触れも現場に稲垣が現れて轢かれるわけか。
で、「草薙の分までがんばろう」となる。

604 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:07:27 ID:uu+QE+cH0
「ちょっと前ならこういう役は草薙」って感覚は良くわかるよ。
自分もそう思った。つまり、稲垣が逮捕騒ぎ起こす前って意味で。
じっさい草薙は、メンバーの中でも一人だけスタッフに名前覚えてもらえない、とか
長年のジーンズマニアなのに、ベストモデルにはキムタクが選ばれたりとか、
ドラマやっても、こいつさえドジ踏まなきゃ万事うまく行ったのに、って役とか、
要するに一番、SMAP内でもコンプレックスのカタマリ、ってのがキャラだったのよ。
それが、稲垣の逮捕以来、変わったんだよ。ちょっと追いつめられる役は、
稲垣に回ってくるようになった。その事を言ってるだけだと思うよ。

それにしても、そんな事件の起きるずっと前に、「ゴーストスイーパー美神」の
オキヌちゃんは、クサナギのファンだと言ってたなあ……
さすがオレのオキヌちゃん、目が高いさぁ♪

605 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:20:46 ID:Wt8g8aUN0
なんだ>596w
勝手に意味取り違えて興奮してさらに勘違いしてやがるw
夏だな。エアコン買えよw

606 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:48:44 ID:A6nwJSqs0
>602
「夏」を先に持ち出した方が負け

607 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 15:40:22 ID:Bd8SFgRQ0
>>587のリンク先が後味悪い。
なんか日本語が微妙・・・

608 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 15:53:23 ID:24tyNJ4N0
最初は臭いと思わなかったけどわざわざ>>602で出てきて必死で反論してるのみて
いっきに腐臭が増した。スマ好き腐女子ウザス。

609 :本当にあった恐い名無し:2005/08/04(木) 15:57:02 ID:LcAawbja0
>580
自分もえびすネタ思い出したので書いてみる。

ライトノベルが原作の、心霊退治屋稼業みたいなシリーズのうちの一編。
主人公は女子学生。バイトで心霊現象を科学的に記録する事務所にお勤め。
(サーモスタット、レーダー、ビデオカメラ駆使しまくり)
事務所の関係者以外にも、以前の仕事で知り合ってそのまま事務所に居座っている面子もあり。
TV出演多しの美少女霊能者、ケバい巫女、長髪ベーシストの坊主、関西弁の外人神父と
宗派を超えてキャラ立ちまくりのオールスター揃い。
そこに持ちこまれた新たなお仕事は、北陸で料亭を営むご家族さんから。
なんでも代替わりのたびに変死が多く、先日も先代がなくなってから家に妙なことが続くとか。
今でもご健在のお祖母さん曰く、先々代が亡くなった時も一族のほとんどが変死してしまった
ことを覚えている。今回もそんなことになるのではと恐れての依頼だった。
しかし調査は難航する。事務所の所長(バイトの女子学生と同年代だが所長)が
到着そうそうに動物霊に憑かれて昏睡状態で戦力外。料亭経営者家族の子供たちは
何かに操られているのか、こそこそと動き回り不気味この上ない。家族の車に細工したりもする。
大人の家族の何人かも取り憑かれているのか、怒りっぽくなったりと言動がおかしい。
しまいには包丁持って暴れ出したり、人目のない場所で家族を突き落としたりもする。
(突き落とされた家族は死亡)なんとか憑いているものを払おうとするが対処療法にしかならず、
一度払ってもまた別のが憑くといった具合だった。

610 :本当にあった恐い名無し:2005/08/04(木) 15:59:02 ID:usBxGxjH0
なんとか大元の因縁を探ろうとするが、土地の伝承を探っても、行者が村人に殺されたり、
駆け落ちしようとした男女が死んじゃったりとかの話がごろごろしていて心当たりがありすぎる状態。
結局、地元の図書館を駆使して調べた結果、一連の怪異はこの家系に祟っているのではなく、
(過去帳を調べたら、数代前までは普通の死亡率)料亭の立っている場所に越してきたからこそだった。
料亭の立っている場所の近くには入り江と小さな社があるのだが、その入り江には様々なものが流れ着き、
それらをおこぶさま(=えびす)として祀っているのだが、その祀りかたにご不満があるようで、
代替わりのたびに『自分の祭祀はどうなっとるんじゃゴルァ』と祟りまくっていたらしい。
祀るも何も本来の祭祀者一族は絶えており、その跡地に料亭経営者一族の先祖が越してきただけなのだが。
ここまでわかったところで、昏睡状態で戦力外だった所長さまが復帰する。動物霊ごときに取り憑かれて
いたことにひどくプライドが傷つけられた様子。
結局、女子学生との売り言葉に買い言葉の末、ケタ外れのサイコキネシストだった所長が
(この物語の中では超能力と霊能力はニアイコールなものとされている)
ブチ切れて力技でおこぶさまのエネルギーを消滅させてしまい、ついでに力の使い過ぎで
心臓マヒでぶっ倒れてしばらく入院するハメに。
結局、事態は収拾したものの、先々代の時ほどではなかったとはいえ、経営者一族の中に
少なからぬ死者を出して事件は終わった。

どこがどうというわけではないのだが後味ワルー。最後があっけなかったのでそれもなんだかなーと。
さらにこれティーン向けの少女小説なんだが、こんな民俗学的なこみいった話受けるのかね?
シリーズ中この一編だけ異質な気がした(これ以外の話はコックリさんなど学校を舞台にしたものが多かった)

611 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 16:01:00 ID:S+XYJzOJ0
ワルポ

612 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 16:35:44 ID:uu+QE+cH0
>>609-610
わし>>580ですが、面白かった。
えびす神って、やはりヒルコと関連した漂着神としての連想から
複雑な、後味悪い話になりがちなんかねー。
あらすじGJ、GJ。ありがとでした。

613 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:08:25 ID:5IPxf1He0
蛭子って「笑っちゃいけない状況だと、どうしても笑ってしまう」そうで
子供の頃から葬列に混じってると一人でゲラゲラ笑ってたらしいけど、
何年か前にテレ朝の行方不明者を捜索する生放送の番組に出演してて
行方不明になった人の家族なんかも出てカメラに向かって呼びかけたりしてて
出演者も皆深刻な顔してコメント述べたりしてるので、こりゃ蛭子は笑い出すんじゃないかなと
そればっか注目して見てたけど、結局最後まで蛭子も深刻な顔で、割と常識的なコメント述べたりしてたよ。
あー意外と蛭子も普通じゃないか、テレビ慣れしたせいもあるのかな?と思った。

614 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:49:41 ID:Hzq5NWmf0
はいはいえびすえびす

615 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 18:03:42 ID:m+DbQ9TlO
>>610ゴーストハント(悪霊シリーズ)ですね。
結局ラスボス神様かよーみたいな終りかたでしたね。

616 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 20:53:14 ID:uu+QE+cH0
以前、アニメのビデオで「幽幻怪社」というタイトルの、
割と出来のいい悪霊退治専門会社のシリーズがあったんだけど、
当時「ゴーストスイーパー美神」が売れてた小学館が「盗作だ」と騒ぎ、
シリーズ途中でうち切りになった事があった。
まあイケイケのヒロイン、巫女姿のサブキャラで悪霊退治とくれば
多少は似てないわけに行かないんだが…
ヒイキ目に見ても、訴えてつぶすほどは似てないと思われ、
何か企業の心のせまさをマの当たりにしたよーで後味悪かった。

617 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 21:09:12 ID:YkMZSBGZ0
>>616
それはファン心理だと思うよ。
ファンからすれば「似てない」ように見えても、
一般的に見れば似ているケースは非常に多い。

618 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 22:27:33 ID:JKsICQwL0
>>616
小学館は著作権厳しいらしいから。
ファンサイトとかでも絵を使えないとか何とか。

619 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 22:37:28 ID:gag7R3eD0
>>616
で思い出した。
アメリカの「キャプテンマーヴル」事件。
1938年「アクション・コミックス」創刊号でデビューしたスーパーマンは空前の大ヒットを記録した。
当然のことながら、当時のアメリカの出版社はスーパーマンに続けとばかりに、次々とスーパーヒーローもののコミックスを刊行して行った。
バットマンやキャプテンアメリカもこの時期に誕生したヒーローで、1940年前後はアメコミの黄金時代と呼ばれている。

そんな中でデビューしたキャプテンマーヴルは、ギリシアの神々の力を持ったヒーローで、
主人公バットソン少年が魔法の言葉「SHAZAM」の掛け声と共に、怪力無双の正義の味方となる、いわば変身ヒーローのはしりのようなものであった。
変身後の能力(怪力や飛行能力)と派手なコスチュームと言う点でスーパーマンと共通点はあるものの、
主人公の職業、年齢、変身方法などはまるで別物のヒーローといえる。
ブームに乗って、キャプテンマーヴルの人気は上昇し、一時はスーパーマンと肩を並べる勢いであった。

だが、スーパーマンの著作権を有していたナショナル(現在のDCコミックス)はこれを盗作と判断。
発行元のフォーセット社に対して訴訟を起こした。同社は徹底抗戦の構えを取るが、結局根負け。
キャプテンマーヴルの版権をDCに譲ることとなってしまった。
現在では、DCコミックスの一員としてそれなりの人気は保ってはいるものの、一時ほどの勢いはない。
というか、スーパーマンに匹敵する実力のはずなのに、ヒーローが集合するような話では、かませにされたりなんだりと不遇な扱いが多い気がする。

620 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 23:15:29 ID:lUkPSZqG0
>>619
ウルトラマンとキン肉マンの今後が心配だ。

621 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 23:18:22 ID:mt2lnVuT0
ちょっとバットマンは黄金バットのパクリと言う事にして
バットマンもらっちゃおうよ。

622 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 23:22:58 ID:lUkPSZqG0
詭弁吹いたw
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/6644/text/015.html


623 :616:2005/08/05(金) 00:56:16 ID:Z5lQNrUB0
>>617>>618
あ、いやいや、おいらは「美神」のファンなのよ。
「ヒイキ目」と言うのは美神の方をヒイキしてるわけ。
もろパクリなら、おいらの美神をマネしやがって、という気分になるけど、
そのつもりで見ても、そんなに似てなかったし、
割と面白かったし、という話です。やっぱ小学館キビシイのか……

>>619
勉強になりますた。どこにも不遇なヒーロー(ヒロイン)はいるのね。

>>620
アニメの「アラレちゃん」には当初、原作のとおりに
ウルトラマンの顔した浴衣の子供が出てたんだけど、
円谷のクレームがついて、このキャラ出なくなったとゆーことです。

624 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 01:50:51 ID:Ekdzr4cW0
ttp://www.ahww.or.jp/ani/dr/ds04.JPG
↑これがよくてウルトラマンがダメだったとはな…。

625 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 02:42:07 ID:OES4Jqbh0
>>623
笑楽感はかなり厳しいらしいよ、著作権云々に関しては。
前にとあるサソデー作品のパロディドジーン出してたひとが、どういうルートでか
発行してることを知られて、編集部に呼ばれ、法的措置を執られて
罰金徴収、土下座までさせられたそうだ。
二度とドジーン作品は描かない、本をつくらない・売らないこと等を
約束させられた、とサイト上で淡々と語っていた(しかし、土下座、って・・・)。
まあ、そこまでならいい。カネ取って販売して、利益が生まれていた訳だから、
主張そのものは別に間違ってない、とは思う。
ただ、そこまで厳しいクセに、テメエんとこのまんが家が構図その他
有名ブランドのポスター等からトレースしたりしてことを指摘されても
そのまんが家を干すこともなく未だに連載持たせてる有様。
しかも、ソイツの親もまたまんが家でその七光りで
仕事もらえてるんちゃうんか、と思われていたりする。

色んな意味で後味悪い。

626 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 03:05:31 ID:CxjM2zb80
そのまんが家ってだれ?

627 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 03:47:39 ID:TVAsl4Z30
>>610
最近漫画になったのよ?

628 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 04:00:05 ID:QwMN71rS0
それって井手ちか代(?字わからん。深キョがやった
ドラマの原作マンガとかドロドロしたレディコミの人)
の娘の香代乃ってヤツだろ。
ガキ向けのレディコミみたいなのを描いてるらしい。
読んだことは無いがネットでパクリ検証してるのを
見たことがある。
たしかにパクリ多いみたいだが明らかにどこにでもありそうな
ポーズまで「コレの真似だろ」とか言い出すヤツもいて
なかなか後味悪かった。

629 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 04:25:30 ID:vhtsPxz40
>>625
ドジーンていう漫画があるのかと思ってググっちまったじゃねーかよ。

630 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 06:18:12 ID:zBCbuojsO
押入を整理してたら漫画が詰まった段ボールが出てきた。
つーことで、後味悪いっていったら全部そういう種類の漫画なんだけど、ねこぢる。
ねこぢる著ねこぢる食堂より「にわとり」

にゃーこ、にゃっ太の姉弟が鶏一家の家の前を通る。

にゃーこ「にわとりだ」
にゃっ太「にゃ」

卵を温めつつ編み物をしていた母鶏に襲いかかり、卵を食べるにゃーこ姉弟。

鶏一家の長男ピー太郎は畑仕事に出ている父親に呼びに走る。
父鶏「コラーッ! この性悪ねこがー!!

父鶏「あーっ 大事な卵を!! ゆるさん……」
にゃーこ「にゃははは にゃんだこいつ、にわとりのくせに」

父鶏「いくぞー、オラーッ オラオラオラオラ――」
にゃーこ姉弟は空手三段の父鶏にコテンパンにされてしまう。

父鶏「おまえらオレ達ニワトリをなんだと思ってやがるんだ?
  単なる食い物だとでも思ってんじゃないか?
  どーして仲良くできない? 同じ地球の仲間じゃないかっ!」

無言のにゃーこ、にゃっ太に母鶏が優しく声をかける。

母鶏「もういいわ、あなた。卵はまだあるし、また産めるから。
  きっとお腹が空いてるのね、上がっておやつを食べなさい」

にゃーこらは鶏家族とおや

631 :ゴメソ キレタ:2005/08/05(金) 06:37:45 ID:zBCbuojsO
にゃーこらは鶏親子とおやつを食べ、一緒に縄跳びで遊ぶ。
上手く跳べないにゃーこだが、鶏親子はそんなにゃーこを慰める。
それを見て母鶏は胸をなで下ろす。
母鶏「うんうん、ねこの子だってみんないい子……。話せばちゃんと解るんだわ」

そこへにゃーこらの父親が通りすがり、母鶏に襲いかかる。
父鶏が激昂し挑みかかるも、軽くいなされてしまう。

にゃーこ「あー! だめだよおとーちゃん、そのにわとりさんはねぇ」
父親「……?」

にゃーこ『ああそーか、忘れてた。鶏肉……、鶏肉にゃんだこれは……』

にゃーこ父子は鶏肉と卵をおみやげに家路についた。
今夜の夕食は親子丼だ。幸せそうな一家団欒。
そのにゃーこ一家を庭からピー太郎が覗いていた。

にゃーこ「あれ? ぴーたろうくんついてきたの?」
母親「あらお友達? ご飯たべてきなさい」

にゃーこ「おいしいでしょ」
ピー太郎「うんうん、すごくおいしいねぇこれ。
  あっそれよりおとーちゃんとおかーちゃんは?」

ピー太郎「……」

ピー太郎「はっ!!」

何かに気づいたピー太郎は悲鳴をあげ駆けだした。
ピー太郎「うわーん」

にゃーこ「あれっ? おやこどんきらい?」

632 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 06:40:11 ID:Z5lQNrUB0
>>628
井出ちかえかあ…。
本人も、かなり乱暴な設定の短編を乱作してる感じだったけど…。
ずいぶん前に、レディコミの作家コメントコーナーで、
仕事してたら娘の小学校の入学手続きするのすっかり忘れてました、
タイヘーン、キャハハ!! てのをオモシロ可笑しく書いてて後味悪かったが、
そっか、あの時の娘がそんな事に……

633 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 06:42:40 ID:eQb5KHw/0
よその板では伏字しなくて良いんだよ625。
おとなしく帰ろう、な?

634 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 09:10:30 ID:Y+0JSfS/0
盗作でもそうなんだけど、「これはパクリだ」とか「このスレの内容はネタだ」
と騒ぎ出してスレがたったりすると、
最初は正常に機能してるのに、途中から完全に重箱の隅つつきになって
「平安っぽいイメージの絵がかぶってるから絵は似てないけどパクリ」
「妖精のイメージの絵だから、雰囲気は全然似てないけどパクリ」
「このスレの内容はネタだから、本当っぽい話でもネタ」
「全く別のスレの〜〜の内容はネタっぽい」
と、話題提供なのかなんなのか、いやそこ全然違うし?
というところまで突きだして、結局スレが機能しなくなるのは悲しいな。
そこで「何でもかんでもくくるなよ」と普通の突込みが入ると
「自演乙」みたいに言われるのをよく見る。
ネトオチすれとか見てると、最初は面白そうだなと見ていても
かなりの数のスレがこうなるので、結局お気に入りから消すことに。

635 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 09:18:19 ID:Z5lQNrUB0
そーゆー傾向の中で生き延びるスレ、えらいな。

636 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 10:27:10 ID:h7uCwF5/0
ヨシナガですか?

637 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 11:37:30 ID:VxaISmS10
>>607
俺も思った。
トップのあらすじが変。

638 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 11:40:43 ID:JRnTSnXn0
子供の頃、隣に住んでいた親戚のオジサンが自殺した。

私んちの前にある納屋で首吊って死んでいて、それだけでも
十分後味悪いのに、もっと後味悪かったのが叔母(死んだ当人の
奥さん)もうちの両親も近所の人たちも『あんなところで死なれたのは
験が悪いが、まずはやれやれだねー』みたいなノリで誰一人叔父の死を
悼まないで、まったくルンルン気分・・・といっていいような雰囲気で
お葬式を出してたよ。

いや確かにそう思われても仕方ないような叔父だったけどね
何でも若い頃から自分勝手だったが年を取るにつれて病的な
癇癪もちになってきて、朝から晩まで何でもないことで腹を立てて
誰彼構わず怒鳴りつけるわ、自分の論理で気に入らないと平気で
凶暴な事をするので(例えば仕事中に子猫が前を横切ったと腹を
立てて持っていた鎌で切り裂いた事があった)うちの母親などは
叔父が外にいたら私を家から出さなかったくらい。

他にも勝手に激高してご近所さんを包丁もって追いかけ回した事も
あったそうで、昔で地域社会が根強い田舎だったからそれで済んで?
いたけど今なら間違いなく通報ものだったと思う。
そういう病的ではた迷惑な叔父がいよいよおかしくなってきて
鬱が入ってきてヒステリックに『死んでやるからな!』と叫ぶように
なっても周りは上手くいけは本当に死んでくれるかも?・・みたいな
期待で相手にしていないのが子供心でも判ったよ。

で、結局本当に死んだわけだが、こうなっても周りから自業自得と言い捨て
られて誰からも同情されることない、生きていること自身が迷惑だと思われる
ような人生をリアルで見せつけられた叔父の生き様でした。

でも前にキティな親父が隣近所を何人も殺した事件を起こしたという報道を
見ながらあの時に皆で寄ってたかって?叔父を自殺に追い込んだのはひょっとして
正解だったかも・・・と、思う自分がいる。

639 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 12:53:41 ID:Oo2Xdya80
>>638
こういうことって、日本に限らず世界的に共通してある
「村」的民族意識が支え、生み出される
最善の手段であると思う。
座敷牢はその最たる手段かな

やっぱり、キチガイをキチガイとして存在、認識しないと
深行増殖するような気がする。


640 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:23:39 ID:Lh5J9CxP0
>>638
猫を鎌で殺すとか人を包丁持って追いかけまわすなんて
間違いなくキチガイじゃん
家族や関係ない人を道連れにしないで
自分だけで死んでくれて良かったね

641 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:29:31 ID:EmMqQtRf0
>>354
パンのコンテストのアニメでその話が出てきたけど、落ちはPL法で
企業が訴えまくられるのを皮肉った都市伝説ってことだった。
そうあってほしい。

642 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:34:45 ID:yG/FM4Sv0
>>638
あなたのご家族、ご親戚を責めないであげてね。
仕方ないと言ったらあれかもしれないけど、辛かったんですよ。


643 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:50:29 ID:HUa1XmcH0
>>638
何だか読み終えた後、気分が悪いな…。

644 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:52:05 ID:E4qmMBj80
>>643
それが「後味が悪い」ってことだよw

645 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:01:20 ID:yJTB4/sw0
>638
>あの時に皆で寄ってたかって?叔父を自殺に追い込んだ

詳しく
まさか
>鬱が入ってきてヒステリックに『死んでやるからな!』と叫ぶように
なっても周りは上手くいけは本当に死んでくれるかも?・・みたいな
期待で相手にしていないのが子供心でも判ったよ。

程度ではあるまい

646 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:01:54 ID:pTW4FPyo0
コピペだけど

ある病室に2人の末期ガンの患者が入院していた。
一人は窓側のベッド、もう一人はドア側のベッド。
2人とも寝たきりの状態だったが、窓際のベッドの男は
ドア側のベッドの男に窓の外の様子を話してあげていた。
「今日は雲一つない青空だ。」「桜の花がさいたよ。」「ツバメが巣を作ったんだ。」
そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。
ある晩、窓際のベッドの男の様態が急変した。自分でナースコールも出来ないようだ。
ドア側の男はナースコールに手を伸ばした。が、ボタンを押す手をとめた。
「もしあいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる・・・」
どうせお互い先のない命、少しでも安らかな時をすごしたいと思ったドア側のベッドの男は、
自分は眠っていたということにして、窓側のベッドの男を見殺しにした。
窓側のベッドの男はそのまま死亡した。
晴れて窓側のベッドに移動したドア側のベッドの男が窓の外に見たのは、
打ちっ放しのコンクリートの壁だった。

647 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:02:41 ID:bsawnvjc0
>>638
GJ!

648 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:05:07 ID:yG/FM4Sv0
>>646を既出とかなんとか言わんといてあげてー。
過去スレいちいち読む人ばかりでもないだろうから、まあいいかと思うですよ。

649 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:10:46 ID:AKvKvlDK0
まあ、確かに既出だけどよく出来た話だよね。

650 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:15:40 ID:Z5lQNrUB0
純文学的な味があるよね。
亜流のやつも、読んだことある。
二人の女の子の話で、末期癌だったか覚えてないけど
シチュエーションはほぼ同じ。
で、窓際の子が死んでから、見殺しにした子は、
相手が盲目だったと知らされる。
これもそこそこ後味悪かった。

651 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 15:24:59 ID:rHl39V8b0
過去スレ云々抜きに超有名な小話だから、断り入れたんだろうけどね。

652 :650:2005/08/05(金) 16:18:13 ID:Z5lQNrUB0
>>651
んー、断ったかどうかは知らないけど…。
この場合は窓の外にはちゃんと本当の風景があって、
窓際の少女はいつも窓の外を眺めている(ように見える)。
話しかければ答えてくれるんだけど、目を合わせてくれない相手を
「お高く止まってる」と勘違いした子が、
フン死んじゃえ、私も窓辺に移れるし丁度いいわよ、とか思って
見殺しにしてしまう。ところが…という話。
少女的な、軽薄な残酷さは良く出てたと思う。

653 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 16:18:20 ID:cD0cBbBsO
でも、あのレスだけで放っておいたら、大喜びでがいしゅつ宣言
しに来るやつがいたろうな。
オカ版はそういうの特に多いし。

654 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 16:35:55 ID:OjKm712s0
でもまぁ、小学館発行の「サルまん」で竹熊健太郎は、上手く人体が描けない相原コージに
「見て描きゃいいんだ、見て!!」って言ってるし。

655 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 16:47:28 ID:Oo2Xdya80
>>654
たしかにサルまんの「とんち番長」(だったっけ?)は後味悪いストーリーだった。

656 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 17:40:59 ID:Z5lQNrUB0
出手智香恵のコミックから。細部はウロ。

主人公は、都会の空虚な日々に疲れている若い可愛い女性。
ある日、主人公は立ち寄ったクラブで、ハスキーボイスの
魅力的な女性歌手と知り合う。大柄でボリュームのあるナイスバディ。
自分でもとまどいつつ、心惹かれる主人公。それにどうやら、
相手も主人公に惹かれたらしい。家に行くと、アクセサリー作りが
趣味とかで、きれいな作品もいっぱい。やがて二人は肉体関係に。
彼女の愛撫は女性とは思えないくらい激しく、主人公はメロメロ。
だがある夜、女性は主人公にある秘密を語る。
実は彼女には、復讐したい男がいる。大会社の社長で、
自分と、自分の母を弄んで捨てた男だ。母は辛苦のあげく死んだ。
しかもそいつは影では汚い金を動かしたり政治家とつながってたりと、
とんでもない悪党なのだ。
男は、大柄なオンナが好み。だから彼女は自分の身体をエサに乗り込んで、
命と引き替えに殺す覚悟でいるというのだ。
危険なことは辞めるよう、必死で頼む主人公。だが彼女の決心は固い。
決行直前、主人公は更に、驚くべき秘密を打ち明けられる……
つづく


657 :656:2005/08/05(金) 17:42:08 ID:Z5lQNrUB0
決行の日。
彼女は計画どおり男の目にとまる事に成功し、一夜をともにする事に。
一応部下が、彼女を全裸にして、秘部に指までつっこんでボディチェック。
髪に手作りの丸い飾りをつけていたが、危険はなさそうなので通された。
寝室に入った彼女は、早速ホンバン。男は、好みの肢体に夢中になる。
彼女は髪飾りを何気なくウイスキー用の氷に放りこみ、
自分に見覚えがないか男にたずねる。不審がる男に、母の事を思い出させる彼女。
自分はその子供で、復讐にやって来たことを明かす。
驚く男。更に、あのオンナの子供は…ばかな、あのオンナの子供は…。
彼女は、氷の間から鋭く尖った金属の針を出すと、男を刺し殺した。
針は、彼女の作った形状記憶合金のアクセサリーだ。やがて、元の丸い形に。
彼女は助かるつもりはなかった。異変に気づいた部下達に追われ、命を落とす。

何年か後。
静かな公演で、幼い娘と遊ぶ主人公の姿があった。
主人公は、自分の愛した人の事を思い出す。
復讐に燃えたあの人は、主人公に会う前に、大きな手術を受けていた。
つづく


658 :656:2005/08/05(金) 17:42:53 ID:Z5lQNrUB0
そう、彼女は性転換した男だったのだ! 
父親の好みだった母に似た姿を活かし、ただ復讐のためにだけ女になっていた。
しかし、青年はその後で、主人公に会ってしまった。
深く彼女を愛し、苦しんだ青年。どんなに男として愛したかったことか。
だから自然と、愛撫も激しいものになったのだ。
だがもう引き返せない。青年はあの夜、主人公に全てをうち明けて去った。
捨てた女の子供は男の子としてのみ認識していた父の裏を、見事にかいた。
それでも、青年には手術前、迷いがあったという。死ぬのは本望だったが、
何か自分の生きた証を残したいと。
だから、青年は自分の将来を主人公に預けた。
主人公が最後に青年から託されたことは…。
主人公は青年の希望どおり、青年に教えられた精子バンクに行った。
そこには、青年が男だった時の、最後の精液が保管されていた。
人口受精によって、主人公は妊娠。そして、娘を生んだのだ。
あの人はもういない。でも私は、あの人の未来いっしょに生きている……。
満足な主人公。おしまい。


なんだかパッピーエンドのフリしているが、
性とか命とか、こんな事で良いのか?
何か間違ってないのか!? と思われて後味悪かった。



659 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 17:59:16 ID:oMg1wShL0
>>514
プチエンジェル事件?
私はあの事件のときてっきり少女4人がひそかに犯人をヤッてしまったのかと思ってた。
つうかただのロリ野郎の仕業と思われてるというのが後味悪いな・・・
はじめはそういう報道をしていたけど実は
顧客がVIPなロリ売買春クラブだったとかどうとかで
一気にマスコミが扱わなくなってしまった。

660 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 19:49:00 ID:D9wtf+eV0
>>656
その話とあらすじがよく似た漫画を知っている…ウロだけど。

佐々木かよの 「カトレア」

売れっ子モデルのカトレアと偶然知り合った少女。
カトレアはどんな男に言い寄られても応じない、高潔な人だった。
また、彼女は自分の名でもあるカトレアの花を数多く栽培していた。
カトレアの花を見せてもらっていた少女は、ある花に近づこうとすると止められた。
「毒のある花もある」と。

そんなカトレアを好きになった少女は、自分の父親にカトレアを紹介する。
「お父様もあなたにはメロメロ(死後)になるわ。」←母親になってほしかった?
果たして社長に気に入られたカトレアは、社長から体の関係を誘われる。
今までどんな男に言い寄られても決してなびかなかったカトレアが、その誘いに乗ったとき、
周囲の人間は彼女を軽蔑したが、彼女はおかまいなし。
ちなみにこの社長、かなり悪どいことをして成り上がった人間。

661 :660:2005/08/05(金) 19:50:29 ID:D9wtf+eV0
社長との逢瀬の夜、カトレアは、髪にカトレアの生花(ややこしい)を挿して会社社長のもとにやってくる。
社長部下からボディーチェック(穴含む)をうけるカトレア。

何も怪しいものをもっていない、ということで、いざ本番開始。
事が終わると、カトレアは自分の髪に挿していたカトレアの匂いを社長にかがせる。
「私のことを忘れないで。」

場面がかわり、社長は自ら車を運転して高速道路を通り帰宅中。
車内電話が鳴った。カトレアだった。

で、結局カトレアは、

社長の子どもでした。(少女は異母妹)
カトレアの母親は資産家の娘、社長は入り婿だったが、母親を騙して全財産を奪った上離婚。
母親は自殺。

カトレアは父親のもとから逃げ出し、性転換手術を受け女性の体を手に入れ、
ずっと復讐の機会をうかがっていた。

カトレアの毒(催眠作用?人の命令に何でも従ってしまう)のため、社長は事故であぼーん。

カトレアはどこぞへ消えておしまい。

662 :660:2005/08/05(金) 19:55:06 ID:D9wtf+eV0
ウロな上にまとめるの下手だから意味わからんかもしれないけど、

主人公が性転換した男
復讐相手は実の父親
穴チェック→本番
髪かざりが凶器
あらすじには書かなかったけど、母親そっくりの顔(回想シーンより)

と、共通点多すぎということが言いたかった。
これどっちが発表年次が先なんだろう。
えーと、一応後味悪い…よね?

663 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 20:10:16 ID:sfQ5OFyz0
他スレからのコピペだが、まんが日本昔話のなかの一つの話。


あるところに、猟師がいた。
猟師には身重の妻がいたが、出産時に亡くなってしまい、後には赤子が残された。
赤ん坊の面倒をみるため、猟に出ることができず、すぐに生活に困るようになった。
仕方なく男は飼い犬のシロ(仮名)に子供を託し、猟に出かけた。
「夜には戻るからな。シロ、子供を頼んだぞ」
ところが、仕留めるのに手間取ったOR天候が崩れた、で、暫く帰ることができなくなってしまった。
2・3日後の夕暮れ、やっとの思いで家に戻ると、家の周りが何やら血生臭い。
恐る恐る家の中に踏み入れると、強烈な血の臭い。
薄暗い中、明らかに返り血を浴びたシロが、低く唸りながら、ジリジリと男に近づく。
「シロ・・・、お前まさか、空腹のあまり・・・」
自分の子供を食べてしまったと思った男は、銃口をシロに向ける。
ズダーン!
キャイーン!
男は一発でシロを撃ち殺す。
ところが、銃声に驚いたように、家の奥から子供の鳴き声が。
慌てて明かりを点けると、辺りには山犬の屍骸が。
男はようやく、シロが命懸けで自分の子供を守ってくれたことを悟ったのだった。

664 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 20:40:06 ID:wJHFfXmb0
>>662
その佐々木かよの(?ググッたけどなにもでなかった)って625くらいから話題になってる人?

665 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 20:49:38 ID:D9wtf+eV0
>>662
ごめんなさい、指摘されて調べてみたら、名前が違ってたorz
「佐伯かよの」さんです。ダンナさんも漫画家だったはず。

正式なタイトルは「熱帯椿−カトレア−」でした。
>>628の人と同一人物かはちょっとわからないや。




666 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 20:51:00 ID:D9wtf+eV0
自分にレスカコワルイ。
665は>>664さん宛て。


667 :656:2005/08/05(金) 21:04:40 ID:Z5lQNrUB0
>>660
「カトレア」って知らなかったけど、本当に似てるね、ビックリ。
井出智香恵の方が後っぽいけど断言はできない。
タイトル思い出せなくて…ゴメン。聞いても、解らないかも知れない。
しかし、さすがに盗作話の流れで出てきた話だけのことはあるなあ。

>>664
新谷かおるの奥さん。SFも含め、
広いジャンルの女性向けコミックのベテラン。
賞も取ってる。新谷作品のかわいい女性キャラは、
この人が描いてると言われている。


668 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 21:25:46 ID:vWVD2evu0
>656
それ、自分も立ち読んだことあるけど、確か最期はハッピーエンドだった希ガス。
主人公は美人でグラマーな(確かハーフだった)復讐者と結婚して子供産んでた。
復讐者は胸はあるけど、男物の服装で髪は結んで、きれいな男っていう感じで。
毎晩夫婦の生活愉しんでますって終わり方。
作者一緒だと思うんだけど・・

669 :656:2005/08/05(金) 21:41:13 ID:Z5lQNrUB0
>>668
あ〜、ゴメン。
記憶では主人公が片親になってエンドだったんだけど。
タイトル解らなくて…。夫婦の生活って女同士の身体のままで?
それはそれで後味ワルくね? 子供は段階的に真実を知っていくのかな。


670 :668:2005/08/05(金) 22:16:24 ID:vWVD2evu0
>669
そう女同士のまんまで。ロシア人形と絡めた話だった気がする、

いや、自分が言いたかったのは、ラストが違うって事は、まさかもう一つ似た話があるのでは・・・てこと。


671 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 22:32:21 ID:D9wtf+eV0
さ あ 後 味 が 悪 く な っ て き ま し た

672 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 23:34:14 ID:kBcTpmo90
殺した相手が自分の娘だったというのも、十分に後味悪いよね

673 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 01:35:36 ID:LDS8nh7w0
さんざん出てるだろうけど
「ホタルの墓」の後味の悪さにかなうものは無いな。

2〜3日前から番宣でやるのわかってて絶っ対見ないようにしよう
と思ってたのによりによって最後の5分を見てしまった。
・・・鬱

674 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 03:12:25 ID:K9OiP4+b0
あれって、やっぱり未だ成仏できずに街を恨みながら見てるってことなのかな

675 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 04:20:01 ID:aWiQvjoL0
>>673
あれは後味悪い。
昨日TVでやってたみたいね。
あの馬鹿兄貴がみょうなプライドを振りかざしたせいで妹が死ぬことになったんだよな。
叔母さん(だっけ?)に頭下げてればあんな結末にはならなかったろうに……
良識のある大人たちに逆らった挙句畑荒らしたり火事場泥棒したりで後味悪い。

676 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 05:30:25 ID:YILJuQJR0
>>670
こんな変な設定の作品がもうひとつ……スゲー

>>672
安達ケ原伝説ですか? それとも肉付きの面?
詳細キボン。



677 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 09:14:36 ID:IFiXKgbL0
畑荒らしたり火事泥棒したりって描写も、
当時はそうして生きてきた子供達がいたって事を言いたかったんだろう。
奇麗事じゃない世界が、かつて日本にはあったってことを
いやおうなしに認識させられて見るのは辛かった。
でも、あの兄ちゃんも、そうしないといけなかった何かがあったんだと思う。
プライド捨てて女に頭を下げるなんて時代じゃなかったんだろうし。

678 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 10:11:00 ID:SPjOvRE2O
陰欝な気分になるので自分は見てないがちゃんと見た妹がいうには
「あの時代に疎開先で働きもしないで世話になるだけで要求だけは一人前で
それでぶつぶつ言われるのが嫌で家出して、結果死んでも自業自得で同情できない
それを美談にしたてあげるのも気分悪いが毎年この時期に放映されるのも腹がたつ」
だそうで。>ほたるのはか

679 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 10:36:10 ID:bqx48Gck0
 茶髪のチャラチャラした女が聞いてきた。

「ねぇ、もしも無人島に行くとしたら何を持っていく?」

「ナイフと毛布と水筒かな…。」

「ブー。あなた頭悪〜い。無人島には何も持っていけませ〜ん。
あんたが無人島に着いたら、その瞬間にその島は有人島じゃ〜ん。」


 3日後、三河湾沖の無人島に茶髪の女のバラバラ死体が放置されていた。
人間の形をとどめておらず、かろうじて、茶髪と爪で人間の女と分かる程度だ。

そばにはナイフと毛布と水筒がおいてあった。



680 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 10:42:13 ID:APjPHgxb0
「可愛い妹が死んじゃって可哀相。泣ける。」で良くね?
自業自得とか言っちゃって。
どうせ僕らは戦争を知らない子供達なのさ。

681 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 10:42:36 ID:RBriR20E0
>677
そもそもプライドなんて御大層なもんを
ふりかざす時代じゃなかったと思うけど?

682 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 10:46:26 ID:jQQyLC220

 〃∩∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはいワロスワロス
 `ヽ_っ⌒/⌒c


683 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 10:49:11 ID:6S1nMVTh0
>>680
戦争の唯一の原因は人口問題。
つまり、子供が多すぎること。

by ガストン・ブートゥール

社会学的には戦争の発生は子供の自業自得。

684 :本当にあった怖い名無し :2005/08/06(土) 10:50:15 ID:JRHunImP0
生きていくのに精一杯。

685 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 10:50:36 ID:RBriR20E0
>682
すっこんでろカス。
お決まりのレス脊髄反射でつけてんじゃねえよ。

686 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 11:02:44 ID:zV8dOhNE0
そもそもあれって
着物とか家の財産やらをおばさんちに持って行って
それで面倒みてくれるはずが、
飯は食わせてくれないし・・・って事だったんじゃなかったっけ

687 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 11:07:30 ID:57iQgkQ2O
そう言えばそうだ

688 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 11:08:30 ID:bqx48Gck0
なんか「働かないやつは悲惨な人生」ってメッセージだよって説明して、ニーと問題に結びつける人がいてワロタ
確かに働かずに家を出たってのはあるけど清太を攻めることはできない

689 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 11:09:41 ID:bqx48Gck0

                         !  |"_,r '"                     `ヽ、__ O | ./
                          ヽ./     _ , - 、 _             / /ヽ、 |/
                       /   , r ' ",.. --- ..、`ー---  _  - '" _,r 1:::::::::::::ヽ,
                     ,/- '_"_~,.. r '"         ` ' ー  __ ‐' "   |:::::::::::::::::|
                   ∠.r ' " .|::|  ,,.. -──-、       ' ̄    ̄`    |:::::::::,r -'.、
                    `ー---'|:::',            、        _ ,_     |:::::/ /  |
   節 子                    7、',,   ,r'フ=、ヽ ヽ      / /:::ヽ, ヽ    |:/ /、  |
                         l .ヽ,    l:::::::| `         ',::::_/      ! l  | ノ
                        ヽ  l      ̄               ̄       /,  /
                             ヽ l        //, , ,                /
                          ヽ |                          /
                               |        `  ゙          //7:>'
                            |               ,     /// /
                              !     r 、__ _ , .  '       // /
                             ヽ                   , '|
                               \       ー         / |




690 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 11:22:47 ID:UQAjll8o0
>>685
興奮しすぎよ。落ち着いて


691 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 11:54:13 ID:JV/p+UIJ0
同じ原作者の
「骨餓身峠死人葛」もジブリでアニメ化キボン
こっちは兄妹で思いっきりハァハァする。

692 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 12:44:42 ID:AGDu/BeS0
原作者昔テレビで「本当は妹生きてるけどね」とか言いながら笑ってたよ。

693 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 13:07:03 ID:RBriR20E0
自分の読んだ話では原作者はもっと酷い状況で赤ん坊だった妹を
死なせてしまったとか。妹に口移しで食べ物を与えようとしても
自分も餓えてるからどうしても飲み込んでしまったとか。
「我が桎梏の礎」って本に書いてあった話だけど。
蛍の墓の兄はあれでも実際に起こったよりも妹を守るために
戦ってるみたいだよ。


694 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 13:22:08 ID:7mvtcaw80
>>678
作者自身が、美化されて語られることを嫌っているんだよね。
主人公(=自分)の身勝手さやドロドロした部分を無視して
可愛そうな反戦物語としてのみ扱われるのはむしろ辛い、
みたいなことを語っているのを聞いたことがある。

695 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 13:30:08 ID:2n1O4vxd0
>>694
なんとなく理解できるな。
あの時代に生きた人々を、なんつーか特別視(すごいねとか偉いねとか)する
感覚を俺も持ってたが、実際はそうじゃないんだよな。
怠けものだったり、ズルかったり、要は今の俺らと何も変わらない人々が
想像も絶するような事態に巻き込まれてるんだよな。
逆にそれが身につまされる。

696 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 13:30:41 ID:YILJuQJR0
同じ「兄」言っても、色んなタイプの男がいるんだからなあ。
オレと考え方が違うからこいつはダメ、じゃしょうがない。
清太は元々内向的な性格で、そういうナイーブな奴は
生きられなかった酷い時代だったんだ、というのを見れば良いと思う。
心を殺せば(死んだ父母を悪く言う親戚に頭下げたりして)命は助かったが
そうはできなかった、人間としての純粋さが解りやすく描かれていると思うよ。
注意点は、節子も、別に兄を恨んだり非難したりはしてない事だ。
命と純粋さと引き替えに、清太の守ったものはあると思う。
テーマはそれより、どうしてこんな事になるような戦争が起きたか、を考える事だろう。

697 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 13:36:17 ID:UQAjll8o0
でも、テーマは別にして「兄はこうするべきだったのに・・・」という感想を抱いてします
のも認めてはくれるんだよね?


698 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 13:36:49 ID:cByPvmd00
ナチスドイツのポーランド侵攻は純粋すぎる男がひねくれて起きたようだが

699 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 13:41:36 ID:K9OiP4+b0
戦争が起きなかったら、北海道はロシア領、沖縄は中国領
国民は灯油も封鎖されて凍え死んでいたでしょう

700 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 13:51:31 ID:YILJuQJR0
我々は今後、関わる時は大人として戦争に関わるんだから、
>>699みたいな視点を理解する事も大事だと思う。
人間が進んだなら、じゃあその状態をどうすれば良かったか考える手がかりになる。
あの頃と兵器が違うから戦争してもよい、国際情勢が変わったから軍隊持ってもよい、
となった時に、今を生きてる清太や節子に、自分らは何をすべきか。
ただ、最新型のシェルターにつっこめば良いのか。
あのアニメの言いたい事は明確で、
その意味で、ラストシーンに、現代を見下ろすふたりが配されてるのだと思うが。


701 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 13:59:35 ID:6S1nMVTh0
沖縄は中国領
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050801-00000108-jij-int

702 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 14:06:42 ID:RB6BJ3jOO
IQサプリの一番最後答えが出ないのが後味悪し

703 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 14:30:08 ID:+CBik063O
蛍の墓原作者の野坂昭如と言えば、有名な逸話が。
野坂の娘の国語の授業で、オヤジの作品が扱われた。
その時問題に「この時の著者の心境を答えよ」
というものがあったので、
娘は家に帰ってからオヤジに訪ねた。
「その時どんな気持ちだったの?」
「締め切りに追われて必死だった」
翌日のテストで答えにそう書いた娘は×をもらった。

704 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 14:39:09 ID:YILJuQJR0
>>703
ワロタw
まあ作家活動自体はそんなもんだよ。
質問者のミスだね。良い勉強になったことだらう。

705 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 14:54:49 ID:zV8dOhNE0
お兄ちゃんに対して
「この時こうすれば良かったのに」
なんて思ったって、実際に自分の身に起これば考えた通りにはいかないってw
それにお兄ちゃんがああいう行動を取ったからこそ、物語に厚みがあるわけだしね

706 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 15:21:36 ID:Aa56gCak0
なんか前も蛍の墓が放送されたときこんな流れになったような。
別のスレだったカモだけど。

707 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 15:24:14 ID:JV/p+UIJ0
このように、映画観賞後クラスで様々な意見を語り合いました。

708 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 15:34:24 ID:9kR4EdvA0
野坂昭如が大島渚をぶん殴った時は、
前後不覚に酔っ払った上での暴挙みたいな感じで後味悪かったかな?
映像見たときは失笑したけど。

709 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 18:11:26 ID:nmcfLdmZO
>>705
感想は自由か否か、ってことでしょ。
それこそ、国語の授業じゃないんだからw

710 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 18:35:28 ID:VZmjddeG0
>>708
あれはなんか祝い文読んでて突然怒りがこみ上げてきてッて言う感じが
わけわかんなくて野坂らしいと思ってすげえ笑った

711 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 21:56:07 ID:iLwMfHcZ0
とりあえず、そろそろ後味の悪い話をしてくれまいか?

712 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 22:02:14 ID:habP8uTJ0
503 名前:なまえをいれてください[sage] 投稿日:2005/08/06(土) 07:27:12 ID:0iFsjE4X
http://www.fileup.org/file/fup34510.zip.html

朝生見れなかった人のために
遙の痴態だけを編集してみますた

Pass = haruka

713 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 23:18:49 ID:YILJuQJR0
痴態…何でかウチからはつながらないよー

714 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 23:53:15 ID:UQAjll8o0
>>713
「日本軍は! 日帝は! こんな、こんな酷いことをしたのよ!」
と言いながら、自分の体を張って韓国人留学生に実演させる遥タンはすごかった。
どうしたら自分の国をここまで憎めるのかと、執念を感じた


とか適当書きました


715 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 00:13:49 ID:kSrpcmb60
だからさー、韓国や在日の話題は後味悪いんじゃなくて

胸 糞 悪 い んだっての

716 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 00:20:46 ID:kSrpcmb60
>712
ごめん、書いた後で違う内容だったのかもと思って一応見てみたけど
後味悪いね。
アフォタレントが延々と
元帝国軍人の方々を責め立てる映像でした。

元軍人の方々のこの微妙な顔、見てられん

717 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 00:25:22 ID:KGjM544m0
反戦な発言一つで非国民とか赤とか言われて警察に思想犯で引っ張られたりする時代

というのが分かってないようだなこのタレント
教科書読んだことあるのか?

718 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 00:31:00 ID:o4/yklxr0
>>715
うん、ごめん。でもこれ貼らせて

2ちゃんねるでの不思議な現象
◆アメリカが叩かれる◆
( ´_ゝ`)フーン
◆イギリスが叩かれる◆
(´・∀・`)ヘー
◆朝鮮が叩かれる◆
<;丶`Д´><嫌韓厨うざい!! 右翼化傾向!! スレ違いニダ空気よめ!!
<;丶`Д´><ネットウヨクウザイ!! リアルじゃなにも出来ない引きこもりが!!
<;丶`Д´><同じ日本人として恥ずかしい!!
<;丶`∀´><それっておまえらが嫌ってる韓国人と同じだなギャハハ!!!
<;丶`∀´><在日認定ですか?認定厨乙!


719 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 04:23:32 ID:Hrt6Imqio
後味じやなくて今味悪い

だが確かに韓国の話題がでると、スレが占領されてウザいということはある。

720 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 09:46:04 ID:8h577hwC0
     ,. -─ '' "⌒'' ー- 、           __,,. -──- 、.
    ./ ,r' ´  ̄ ̄ `'' ‐-r--、     r=ニフ´  ̄ ̄ ~`` ‐、 \
   /      ,r--‐''‐ 、.._,,二フ-、  ,. -‐゙ー-‐ ''、'ー--''-_、     \
 /       /     , '´    ,.イ ヽ__     }ノ´二 -‐ヽ._    \
        {       i     >{    L    ,'ー 'ー ''´ ̄}
         ト、     !.     〈/     }   /      ,.イ
         ヽ、___ヽ、  ./ カパッ   ̄レ'   _, ‐'
  、             " `,二ヽ!        r''二  ̄
    ` ‐- 、..__,. -‐─┴─'         ゙─‐'--''─- 、..___ ,.
                    ‖‖
                    ‖‖

                                
                   /⌒ヽ               
                  / ´_ゝ`)  わたしを呼び覚ましたのはおまえか!!!  
                  |    /                
                  ..| /| |
            (´⌒;;  .// | |     (´⌒;;
          (´⌒(´⌒  U  .U   (´⌒(´⌒;;

721 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 11:58:09 ID:Ip/anCp60
>>720
むしろようかんマンにきてほしかった。

722 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 12:08:45 ID:OCcHc42S0
>>717
警察云々以前に、ムラの空気が反戦を許さなかった。

例えば、現在、
「原爆より東京大空襲の方が悲惨だ。広島は東京に比べて人道的な破壊だった。」
と言ったら、とてつもない非難を受ける。

戦時中に反戦的な発言をしたら、ムラからそんな感じの非難を受けた。

警察は、むしろアカを保護した。
特に学歴のあるアカは優遇され、思想を広めないことを条件に、官庁に抜擢されたりした。
戦後首相にまでなったヤツまでいる。

723 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 13:03:44 ID:Nw7Rmkn20
っていうかね、
1)転向させるのが目的である・殺したり迫害することだけではない
2)赤は高等教育を受けてそれなりにアタマがいい人が多くて人材として勿体ない。
3)高等教育を受けた人のサークルは狭く官界や実業界の幹部層。そうした人たちが後輩や同級生を使った。

とかいろんなコトがあるわけでして。
そしてまた時代の空気は右も左も強大な力を持った政府による経済へのてこ入れを是とするものでありまして、
それを支えるテクノクラートとしてのインテリ、という自己規定はある程度以上の教育のある人は右も左も共通の基盤を持っていたのかも知れない


724 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 13:05:02 ID:Nw7Rmkn20
>>722
どこの国にいたって多かれ少なかれ戦争中はそうだべな。
戦争の仕方や戦略についてあれこれ言うことは出来たかもしれんが、敵を倒すこと、戦争を継続することについて否定的なことを書いたらアメリカだってぶち込まれることがあった。

725 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 15:06:25 ID:WP7BPnmt0
ところでところで話は変わるが、
毎年暑くなると、親がパチンコ中に子供が灼熱の車内で死亡と言う事件は
毎年のように発生していて、そのニュースを見る度にやるせなく思ったものだが、
今年はそのニュースを聞かないなあ。
たまたま私の住んでいる地域で事件が起きてないだけかな?

726 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 15:11:14 ID:OCcHc42S0
>>725
実は、パチンコでなくても、アパートで子供が熱中症で死亡という事件もしょっちゅう起きているという事実。

727 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 15:20:23 ID:qjJcXPB90
>>726
子供のために、親御さんは玄関先で子供を行水させるべきだよな。
昔の写真とかで、結構高学年の女子とかも全裸で行水してるけど全然いやらしくないよ。

728 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 16:02:09 ID:Lbwrw7DU0
>>727
そうですね。多感な時期、日焼け跡を気にしてしまうといけないので、高学年ほど
水着や下着を着ないように指導するといいでしょう。

熱中症を防ぐため、これらを徹底してくれる政治家に一票を投じたい。
子供たちのために。

729 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 16:31:30 ID:vcKbgRfE0
>727 >728
おまえら、本音を言うてみい。

730 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 16:34:50 ID:puj7uKYUo
ガキ共の肛門を見たい…
じろじろと眺めてねぶりたい

731 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 16:49:13 ID:xs76Jqlb0
野坂の作品といえば、妹をネズミに食い殺される話がトラウマ

母親にその事いったら、戦争中はネズミに赤ちゃんかじられる
話ってよくあったみたいよって言われて
ドラえもんがネズミを怖がる理由が痛いほどわかった。

732 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 18:40:55 ID:MRJTiLM0o
そこで私の出番ですよ(`・ω・′)シャキーン

733 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 20:48:07 ID:pePXbaQtO
>>732…何故?

734 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 21:25:37 ID:wiLV7JPi0
>>732
ギコ猫辺りが来るかと思ったんだが・・・

735 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 21:55:06 ID:SKS3RZj90
>731
ブラックジャックで顔をネズミに齧られた患者が出てきたな。

736 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 22:06:41 ID:AA/4smtB0
>>725
パチンコの害ってあまり積極的に報道されんね。
大事なスポンサーだからだろうけど。サラ金も同じ。

737 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 22:06:43 ID:Q1N3yQIq0
>>732
眉毛変ですよ

738 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 22:23:34 ID:wiLV7JPi0
>>736
パチンコは良いもんじゃないけど
やるのは自己責任だからねえ。

739 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 22:38:51 ID:Lbwrw7DU0
昔と違って、パチンコのテレビCMが認められたからね。
もう駄目だよテレビは


740 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 22:40:16 ID:pWx6JkMn0
また在日の話に行きそうな勢いですね。

741 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 22:55:20 ID:wiLV7JPi0
競馬競輪も昔からテレビCMしてるけど・・・

742 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 23:09:13 ID:hgVKsHDb0
>>741
パチンコの胴元=在日朝鮮人
競馬競輪の胴元=親方日の丸
だから、反論になってない。

↓以下チョン氏ね禁止

743 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 23:12:41 ID:wiLV7JPi0
競馬競輪の胴元は地方自治体だが。
ま、正直パチンコやらないからパチンコの害は良く分からん。
面白いの?

744 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 23:31:16 ID:Lbwrw7DU0
なんか。あの音と玉の動きに一種の催眠効果がある、と特命リサーチで言っていた
ね(眉唾情報ですまんです)

親がもともとDQNならどうしようもないけど、催眠効果のせいで気が付いたら子供が
熱射病で・・・だったら後味悪いっていうか、悲劇だね。


745 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 23:53:06 ID:X6bP879+O
パチンコにハマるのは昔なら若者か中年のオッサンだったんだがなぁ〜。
今じゃ主婦やバアサマまでいるんやな。
何が楽しいんやろな。株のがいいで(笑)

746 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 00:54:54 ID:DAbkkyN/O
自分はパチンコやらないけど、たまに店の前通るとすごくうるさいよね。
あんな轟音の中に長時間いたら絶対おかしくなると思う。

747 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 01:13:46 ID:nLjx+VHV0
昨日のサッカーは後味悪いだろうな・・・・・・韓国人には・・・・・

748 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 02:06:16 ID:DcLvaZIc0
パチンコはともかくサラ金のCMがバンバン流れてんのはどうか?
アイドルやらグラドルやら、犬まで使ってさ。
明るくいかにも健全ですって顔してるのが後味悪し。
法外な金利を取ってるくせに、とってつけたように「計画的に」なんて吐き気がするね。

749 :本当になかった怖い名無し:2005/08/08(月) 07:39:47 ID:WFDezbjQ0
おい、知ってるか?

昨年の高額納税者の一割がパチ関連だっていうのは。

750 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 09:03:49 ID:5c1UqMTG0
というわけで、「パチンコ屋の前に子供行水ゾーンを」運動を展開しよう。
子供達のために。。。

751 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 09:04:36 ID:jJXOYwCH0
>748
10年くらいま前までは「サラ金」って言うと、
ヤクザが押しかけて来てドアをドンドン!金返せコラァー!
おめーの親戚近所全部まわるぞゴルァー!
なイメージだったが、不景気によってサラ金がとんでもなく儲かったため、
この金でイメージアップ!&マスコミのスポンサーになって否定的記事の握りつぶしだ!
と大量のCM投入。
サラ金から消費者金融に呼び名を定着させ、サラ金の悪いイメージを払拭。
おかげで昔のワイドショーでは当たり前だった
「サラ金の恐怖!一家離散…父は首を吊った」
とかが流せなくなった。大事なスポンサー様だだし。

「ご利用は計画的に」とか言う前に、
「貸すときはさわやか女性が対応してくれるけど、
返すのを渋ったら怖いおじさんが来ちゃうぞw」
と、ちゃんと「その後」のイメージ映像も流してほしいよな。
それでこそ正しい消費者金融の広告だ。

752 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 10:07:39 ID:U0J+BwJo0
>750
パチンコ目的でない大きなお友達が寄ってくるので不可

753 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 10:27:54 ID:l0aUsq970
パチンコ屋の騒音は慣れるんだ、催眠までは行かないがトランスに近い感じにはなる
自室で寝転がってステレオガンガンかけてると眠くなるのと同じかね。

あと爺婆多いのは数少ない交流の場だから、店員は必要以上に愛想良いし
P店の店員はクレームに慣れてるから、ムカついたら幾らでも文句言えるしね。

754 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 11:00:27 ID:nPObPlxH0
ライオンとシマウマが抱き合ってるCM
見るたび和むなーかわいーなーと思って、いつも結局何のCMなのか
見逃してたんだけど、パチンコのCMだって気づいた。後味悪い。

755 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 11:08:08 ID:GvK3jOkL0
>>751
曙が取り立てにくるCMならあったじゃん。
必死で逃げて、靴が脱げて絶体絶命!振り返ると
2mの大男が聳え立ち「無知しちゃ駄目ですYO」
最後は大男に担がれて店だかソープだかどこぞに
連れて行かれる女の子。
見るたびに怖かったぜ。

756 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 11:30:16 ID:5PSYL7ej0
サラ金なんて借りる方が馬鹿なのに
なんでCMがどーのこーの文句いうのかわからん
もの知らないガキがなんとかってんならそれは親が指導すべきことだろ

757 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 11:42:57 ID:/J20/YI30
>>756
おまえ借りただろ

758 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 11:45:01 ID:D+IreUoe0
ゆうべ「魁!!クロマティ高校」の実写映画を観てきたんだが、
松崎しげるが全裸で尻を見せるシーンがあって後味悪かった

759 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 11:55:49 ID:JIWOlOq30
>>756
>サラ金なんて借りる方が馬鹿なのに
>なんでCMがどーのこーの文句いうのかわからん
ユダヤ教とキリスト教とイスラム教の経典に暴利をむさぼってはいけないとある。
20%以上の利子は暴利。一部の宗教家にとっては、存在自体が悪。

そもそもテレビのCMを見てお金を借りる人はバカ。
利息の計算もできないし、返済計画もないし、自制もできない。
だから結局、お金を返せずに、ヤミ金に流れていく。

そういうバカは家族全員がバカだから指導もクソもない。
学校はお金を使うことしか教育しないし。
釣堀で、釣り針にエサつけて糸たらしておいて、釣り針に食らい付く魚ってバカだね、って言ってるのと同じ。

で、そういうバカが日本にどれだけいるか知りたい場合は公道を見れば分かる。
非事業用自動車の数だけバカがいると思えばいい。

760 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 12:06:43 ID:nPObPlxH0
普通に生きてりゃサラ金と関わることなんてないよ。

761 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 12:18:25 ID:5PSYL7ej0
>757
借りてないよ
>759
宗教は関係ない
で何言いたいの?自制できない馬鹿家族は可哀想だから保護しろか?


762 :本当になかった怖い名無し:2005/08/08(月) 12:19:01 ID:KUpu3AM00
前にあったジャイアントロボのCM。
ロボカードだという。
ロボカードについての説明は一切なし。
こりゃ何のCMだろと考えた。
ググったらパチ関連だとわかったよ。

763 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 12:20:24 ID:5PSYL7ej0
とにかく「サラ金の実態も知らず」ホイホイサラ金借りる馬鹿なんて
道で絵売りにつかまって買っちゃう世間知らずと同じように思える

764 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 12:27:11 ID:63sFpd8y0
しつけえw

765 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 12:33:17 ID:AGm6dxhn0
サラ金CMって白々しいというかギャグなのか

忘れな〜いで お金よーりも 大切なものがある♪
忘れな〜いで アナタよーりも 大切なものはない♪

うはwおk

766 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 12:52:50 ID:JIWOlOq30
>>761
サラ金が悪というのは宗教。それ以外に道徳的根拠はない。

>で何言いたいの?自制できない馬鹿家族は可哀想だから保護しろか?
・借金まみれで家とかを買ってきた親が、子供に、サラ金について指導できるわけがない。
・日本人のほとんどがそのバカ家族だ。

日本人の不特定多数にサラ金のCMを流すのは、
痴呆症の人の家をむりやりリフォームして金をとるようなもの。

ゆえに、サラ金のCMにぶつぶつ文句を言うべきだ。

767 :萬田銀次郎 :2005/08/08(月) 13:01:39 ID:zGfbwh5r0
借りたもんは返すのが礼儀や

768 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 13:07:37 ID:nPObPlxH0
返せる人は借りましぇん

769 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 13:27:44 ID:MXSIxonAO
>>759
むしろ、ずいぶんサラ金に興味があるんだね。
なにがあったかしらんが興奮しなさんな。

770 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 13:42:11 ID:JIWOlOq30
借りた金は返すのが礼儀。ここまでは分かる。

じゃ、利息は? 利息は借りてないんだから返すっていうのは意味がおかしい。

貸主は、その金を貸さなければ利息分を稼いでいたはずだっていう意見もあるが、
サラ金業者なんてバカ家族に金貸す以外、何もできないんだから、
金持ってても増える分けがない。

親の借金の利息分まで払わされる身にもなってください。ってこと。

せめてCMでは、「返済計画」ではなく、「返済計画および支払い計画」っていうべきだ。

771 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 14:13:07 ID:/aOXj9wC0
サラ金はボランティアないんだぞ
貸した分だけ返済=終了だったら
大赤字もいいとこだ

772 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 14:33:59 ID:JIWOlOq30
>>771
だから、「借りた分は返して、利息分を払ってください」と言うべきだ。

利息分も含めて「返せ」というのは詭弁。

773 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 14:36:56 ID:H94IDTrI0
>770=772
借りる時に利息がつくのを知ってて借りるんだろうが
何故それにぶつぶつ文句付けられるんだ?

774 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 14:49:00 ID:JIWOlOq30
>>773
借りてない人にまで、返済する義務を押し付けるから。

借りたことすら知らない借金があることぐらい知っておいてください。

775 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 14:50:13 ID:AGm6dxhn0
一週間無利息ってのもあるけど
金借りる奴はその期間で返せるはずがないってのを
踏まえた上での歌い文句だからな…

776 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 14:51:16 ID:H94IDTrI0
>774
まず
子供には返済義務は無い
ってか相続放棄すればいい
親が勝手に子供を保証人に仕立ててる時は親を恨め

真剣に悩んでるならこっち逝け

家族に多重債務者がいて泣かされている人のスレ10
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/debt/1118752701/l50

777 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 14:59:52 ID:D+IreUoe0
しかし高利貸しってのは
「ベニスの商人」の時代から(もっと前からも)
あって、システムは大して進化しないわけなんだから、
何かしらの必要悪なのかな。
一時しのぎでも何でも、友だちにも銀行にも貸してもえらない人が
どうしても必要とする瞬間があるってことか。

778 :萬田銀次郎 :2005/08/08(月) 15:11:30 ID:h3puKaxI0
元金 利息 手数料 みみそろえて払ってもらいましょか〜

779 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 15:13:16 ID:JIWOlOq30
>>777
頭の悪い人はどこにでもいて、
100M先のATMでお金を引きおろすのが面倒くさいから、10M先のサラ金で金を借りる人までいる。

あと、サラ金に資金を提供しているのが銀行。
銀行が、金を借りに来た人に消費者金融を紹介したりするバカなことまである。
CMで明るいイメージを振りまいたため、それがスムーズにできるようになった。

780 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 15:14:23 ID:oKMhvoz10
結局すたれないってことは、需要と供給なんだよな。
食い物にされないように自分が気をつけるしかない。

…しかしア○フルだかア○ムだか忘れたけど、いかにもさわやかそ〜な車内広告の
すみっこに一行「優先席付近では携帯電話の電源をお切り下さい」などと
いい人っぽそうに書いてあるのがいつ見ても後味悪いし。

781 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 15:15:31 ID:e6fJtfzC0
バブル以降、銀行って更におかしくなっちゃったね。

782 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 15:48:50 ID:LHjQ4k8o0
日本人はペコペコ謝って金稼いで来たからな。
金に汚いのはお国柄であって、その象徴がサラ金

いわばサラ金は民意の象徴

783 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 16:51:25 ID:NX6meJwyP
すっかり雑談スレになっちゃった^^

784 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 17:04:36 ID:cWiD+mEp0
>>774
保証人が「俺は知らない!」と言うのは
借りたやつと同じくらい馬鹿だと思う。
でも「借りたことすら知らない」が名義を勝手に使われたと
言うことなら、それはすでに犯罪。警察へドゾー。

785 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 17:22:10 ID:JIWOlOq30
>>784
>でも「借りたことすら知らない」が名義を勝手に使われたと
>言うことなら、それはすでに犯罪。警察へドゾー。

・親が子供の名義を勝手に使っても犯罪じゃない。
・子供の財産も担保になる。
・サラ金の取立ては子供の会社にも来る。
・親の借金を返すのは子供の義務だという腐った風潮がある。

786 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 17:34:38 ID:cWiD+mEp0
>・親が子供の名義を勝手に使っても犯罪じゃない。
違法だって・・・
>・子供の財産も担保になる。
これも無断で使えば当然、違法。

>・サラ金の取立ては子供の会社にも来る。
>・親の借金を返すのは子供の義務だという腐った風潮がある。
あのね、ドラマか何かのイメージで話してないかな?
サラ金でもね、会社に直接行くことは滅多にないよ。
その前に電話や相手の家族にバレないように連絡する。

もし強硬な取り立てをするとしたら、取り立て人が怒っている場合だね。
返すと言いながら期日に連絡一本なかったり、連絡すると言いながら逃げたり、
他の会社から借りていたり。そう言うことをすれば、怒って強硬手段に出るだろうね。
でも、それでも保証人でもない相手からは取り立てない。取り立てられない。

保証人になっていなければ取り立てにはいけない。それは違法だから。
本人に子供から借りろと言うことはあっても、サラ金が直接取り立てには出向かない。
考えてごらん、それで警察や弁護士が出てきて揉めたらね、サラ金会社だって困るわけ。
はした金のために無謀な橋を渡るより、安全な方法を取るよ。

中にはあるよ、保証人でもない場所に脅して無理矢理取り立てる会社は。
でもそれは違法な金融。いわゆる闇金。完全に8なんかと繋がってるところ。
そしてそう言うところに借りる人は、すでに人生が終わっている。
なぜなら通常の金融に見放されて、まともな場所では借りられないから。

そしてそこまで放置した身内にも問題がある。
早めに破産させるか準禁治産者手続きを取ればよかった。

787 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 17:52:45 ID:JIWOlOq30
>>786
>>・親が子供の名義を勝手に使っても犯罪じゃない。
>違法だって・・・
警察は起訴しないから犯罪にはならない。
起訴してもらったところでもっと大きな不都合をかぶるのは子供。
だから、子供は泣き寝入りする。

>>・子供の財産も担保になる。
>これも無断で使えば当然、違法。
たとえ違法でもやってるよ。
子供の財産を親が強奪して借金返済にあてるのも違法だけど、やっちゃうよ。
子供のお年玉も使っちゃうよ。子供の通帳から勝手に給料ひき下ろしちゃうよ。

>サラ金でもね、会社に直接行くことは滅多にないよ。
普通の額でも、会社に電話が来るよ。週一以上でこまめに。

>本人に子供から借りろと言うことはあっても、サラ金が直接取り立てには出向かない。
取立てには来ないですよ。わざわざ会社に来て、親に返すように言えってプレッシャーかけるわけですよ。
で、他のバカ社員が、ウザいからお前が払えって言うわけですよ。
親の借金は子供が払うべきだっていうバカな風習があるから。

>早めに破産させるか準禁治産者手続きを取ればよかった。
それやると、親がろくな職業につけなくなって、結局、子供が面倒見る羽目になるというワナ。

788 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 17:55:20 ID:D+IreUoe0
詳しそうな>>786さんに質問〜。

つい数日前に、悪質な取り立てに苦しむ人々をレポートする番組やってて、
民間の相談施設みたいな所の相談員のコメントがあったんだけど、
最近の金貸しは、確実に返済能力なんかない人を狙う傾向が強いんだって。
会社が倒産したり、身寄りがなかったり、ホームレスだったりする人を
勧誘していって、返せないととことんまで追いつめて、
これは一種の大人のイジメだと言っていた。
こーゆー連中の目的は、手間ヒマかけてるだけって気がして良く解らないんだが。
何か彼らが、この行為によってうるおうカラクリがあるのでしょーか?

789 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 17:56:59 ID:s5YqJFAE0
利息とか株とか先物取引とか保険とか
最初に考えた人って頭いいよなぁ
尊敬してしまう
誰だか知らんけど(調べりゃわかるんだろうが)

あとお一番頭いいと思うのは「お金」を最初に考えた人
頭いいよなぁ紙幣も。あんなん突き詰めれば
ただの紙ですぜ。
是後醍醐天皇の発明だったけ?

790 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 18:02:34 ID:s5YqJFAE0
あとシャイロックがかわいそう過ぎて
ヴェニスの商人は非常に後味悪い。
アレはどうかんがえて虐めい以外の何者でもない
だって貸したほう悪いからだよ、っていうけど
借りたほうは借りる前に道ですれ違った時とかに
異教徒のシャイロックに罵声を浴びせたり殴ったりつば吐きかけたりしてるんだよ。
それでその場でヒーローになってるんだよ。

最後はユダヤにとってもっとも大事な宗教さえキリスト教に変えることを
誓わされるなんて哀れすぎる。もう俺だけはシャイロックの味方だぜとかおもっちゃったよ。

って、課題図書の読書感想文に書いたら
「ひねくれ者は死になさい(超訳)」みたいな
教師のありがたいお言葉を頂きました。

791 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 18:09:00 ID:D+IreUoe0
>>790
そう言えば、せっかく強欲金貸しばあさんを殺したラスコーリニコフが、
結局は大地に口づけして謝罪する「罪と罰」とか、
強欲金貸しじーさんのスクルージが、精霊なんぞに言いくるめられて
良いじーさんになってメデタシの「クリスマス・キャロル」とか、
金貸し絡みの外国文学って何とはなしに、後味悪いの多いかな。
納得いかないと言うか。
今ひとつ、日本人好みの勧善懲悪と違うよね。
文化の違いつっちゃったら全部おしまいだけどる

792 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 18:15:02 ID:JIWOlOq30
>>790
それで学ぶべきことは、異教徒は人にあらず、ってこと。

793 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 18:19:37 ID:gjDV2lE+0
>>791
る?

794 :791:2005/08/08(月) 18:23:21 ID:D+IreUoe0
>>793
スマソ単なる打ち損ねでし。

795 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 18:31:49 ID:UsLlNpqH0
>>794
し?

796 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 18:45:27 ID:gj2s+C0RO
借金まみれの人がいるスレはここですか?

797 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 19:04:32 ID:qeFofqso0
ここです

798 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 19:06:08 ID:hKlCzvM10
>>788
破産宣告した人やホームレスは地方自治体によっては
一定の生活費を貸してもらえることがあるから、それ目当て。
生活保護とかは絶対に無くならない定収入だから
サラ金に歓迎される。

799 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 19:19:39 ID:D+IreUoe0
古賀新一「エコエコアザラク」シリーズの一編から。

ヤクザの組から大金を持ち逃げし、殺し屋に狙われる青年。
逃走中、気まぐれに街角の占い師(シリーズの主役で魔力を持つ少女)に見てもらうと、
誰かの命を助けると、自分も逃げ延びられるという。
直後、会社がつぶれ借金で首が回らず家族も逃げ、飛び降り自殺をしようとしている商人と遭遇。
聞くと、自分の盗んだ全額をやれば、彼は死なずにすむらしい。
迷いに迷ったあげく、金を全部やってしまう青年。感謝はされるが、もうヤケクソ。
公園でねそべって後悔しつつ、ふざけて落ち葉に「エイッ」とか言ってみると、
なぜか落ち葉が全部お札に!! 夢ではない。青年はその日から贅沢三昧。
良いマンションに住み贅沢なものを食べ、あれから殺し屋も現れずゴキゲン。
そんなある日、青年は車道でひき逃げされた男を見つけ、助けた。
重傷だったが手術も成功したらしい。機嫌良くしていると、いつぞやの占い師が。
「私は2回も人助けをしろとは言わなかったわ」「何だって?」
その日、青年は、ひき逃げされた男の訪問を受けた。もうすっかり良いらしい。
ところが、男は青年に銃口を向けた。彼こそ、組に雇われた殺し屋だったのだ。
「あなたにはお世話になり心苦しいのですが、ご存知のようにこの商売は
信用が第一でして……」逃げる間もなく、無惨にも打ち抜かれる青年。
倒れながら、青年の目に今日の新聞の記事が見えた。
この男をひき逃げした犯人が逮捕されたという記事だ。
そこには、青年が以前、自殺から救ってやった商人の写真が載っていた。
商人は、殺し屋を轢いてしまう事で、青年に偶然、恩を返していた。
そういう運命だったのだ。全てを理解した青年。自分が余計なことをしなければ…。
遠ざかる意識の中で、青年は占い師のつぶやく悪魔の呪文を聞いたのだった。

800 :788:2005/08/08(月) 19:25:45 ID:D+IreUoe0
>>798
レス有り難うございます!
なるほど、良く解りました…しかし
そんな金まで狙うモノなのか…
人情や助け合いの概念のカケラもないなんて…

801 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 20:16:02 ID:LHjQ4k8o0
だからこそサラ金

802 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 20:48:49 ID:xLuhaN3F0
>799
2回も助けろとは云々のとこで、喪黒っぽい不条理系かと思ったら
ちゃんと理由があったのか。面白かった。

803 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 21:00:22 ID:d7lk2oPF0
なんかの本で読んだのだが、サラ金(というより闇金)を専門に狙う詐欺師もいるんだと。
最初から踏み倒すつもりで借りるだけ借りたあと、あの手この手を駆使してトンズラしたり踏み倒したりするらしい。
しかもこういう詐欺師はグループを組んでることが多く、標的にされた闇金は一気に攻撃されて潰されてしまうことも珍しくないんだそうな。

弱肉強食の世界やね・・・

804 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 22:00:24 ID:FVQM7qPW0
スピリッツで「闇金ウシジマくん」ってマンガやってるよ

805 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 22:17:30 ID:D+IreUoe0
>>804
詳しく。

806 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 22:33:16 ID:hKlCzvM10
>>805
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/comic/1119504304/
「闇金ウシジマくん」ビッグコミックスピリッツ連載中
単行本は2巻まで出てる。


807 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 23:52:08 ID:EQEfqrHA0
ギャラリーフェイク描いてた人の描いてる漫画にでてくる金融機関は
サラ金じゃなくて街金らしいのだが差がわからん

808 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 00:49:34 ID:tcjVtNKwO
買えば1000円のCDを、一週間レンタルしたら250円取られた。

これって一週間で25%の利息を取られてるのと同じ訳だ。


俺たちは知らない間にサラ金より酷い金の毟られ方をしてるんだぞ!!

809 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 00:52:06 ID:tPegTlJ60
待て、延滞料金ならまだしも
レンタル料は利息じゃないだろう。

810 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 01:37:16 ID:m3BxnUr30
>>809
俺んちの近所のレンタル屋は、1日延滞するごとに300円取られるぞ。
元金は250円だから1日で120%の利息が・・・


811 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 02:10:53 ID:GwieQOt+0
>>810
延滞料は利息じゃなくて罰金。
「延滞料を払ってください」と言ってくれるから、レンタルビデオ屋は良心的だ。
「延滞料を返せ」と言ったら、そのレンタル屋にぶっこむ。

812 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 02:26:15 ID:HBPZxCldO
>>758
それって結局上映してんだ。
なんか元巨人のクロマティが、勝手に自分の名前を不良マンガに付けるなとか言って、上映差し止めを請求したとかどうかって聞いたんだが。
実際はクロマティ全然カンケーないのにな。

813 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 03:12:29 ID:zloPtwyd0
>>812
あれは宣伝の為にわざとリークしてクロマティをつついたって話だが

814 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 03:21:31 ID:wTFSk6jB0
>812
しかしあの漫画は元巨人のクロマティから名前を取ったのは事実。

815 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 03:41:55 ID:xD0V5okD0
そして本人には悪いがその名前が妙に笑えてしまう

816 :758:2005/08/09(火) 03:44:43 ID:NQpahzTH0
映画館の受付のとこに、
「クロマティ選手からクレームがついたが事なきをえて、
無事に上映できる事になりました。」って断り書きがしてあったよ。
パンフレットに冗談めかした制作日記が載ってるんだけど、最後が、
映画にクレームがついて上映中止の危機に!
これぞ逆境! 別の映画の間違いでは? さあどうなる?
ってトコで終わってた。まあ宣伝だろう。

817 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 03:55:51 ID:wrv/fkii0
171 名前:名無しかわいいよ名無し 投稿日:2005/08/09(火) 01:20:50 ID:4pAxVQEl
俺も10代前半だと現世が嫌なことばっかりだったので
美しい魔闘家鈴木みたいに早く死ぬことばかり毎日考えてたけど
おめおめとだらだらと生き恥を晒して何も成すことなく
はや20代半ばの人生舞台の老いたる役者ですよ・・・
早く死ぬことは今でも考えてるが。
痛そうで怖いんだよねwどうしようかなぁ。どうにもならない暗い未来しかない
努力しないんだもんなぁ俺は



↑こういう厭世家気取りの馬鹿がのうのうと生きてて
本当に生きたいと思う人間が病気や事故で死んでしまうのは非常に後味悪い。
こういうやつって間違いなく文句垂れながら長生きするよね。
早く死ねばいいのに。貴様が死にたいといって生きてた今日は
本当にいきたいと思って昨日死んだ人から見たらどういう気持ちかわかってるのか!!
本当にこういう勘違い馬鹿は真で欲しい。
2ちゃんやってるとたまにリアルでこういう後味悪い思いするよな。

818 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 04:11:07 ID:3zaTIXsv0
>800
生活保護のお金が支払われるとこにいってみ。
口座を持ってない人が多いからいまだに窓口で現金支給してるケースあり。
支払い時になるとなにやらベンツをはじめとする高級車がわらわらと・・・。
で、受給者がでてくると、親しげに肩を組んでもの影へ・・・。
そういう受給者に限って働けそうなやつばかり。

本当に困ってる人に役立つならいいんだけど、怠け者のバクチ金に消えていく
税金・・・。

まじめに税金払ってる人間にとっては後味悪いことこのうえない。


819 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 04:46:42 ID:7LAfTpfq0
実体験を書きます。
中途採用で入った会社に父親ほど年の離れた上司がいました。
とても仕事に厳しい人で、不慣れな自分は、正直、かなりしごかれました。
でも、自分も覚悟を決めて異業種に転職してきた身、必死で食らいついていきました。
その甲斐あってか、数ヵ月後その上司は自分をようやく認めてくれ、さらにいろんな業務の
ノウハウを伝授してくれるまでになったのです。
自分は必死で頑張りました。何とかキッチリ仕事を覚え、この素晴らしい上司を今後サポート
出来るよう、早く一人前になりたいとの想いいだけで・・・・
この人に少しでも近づけるようにと。

しばらくして、年齢からなのか、蓄積した疲労からなのかはわかりませんが
この上司がころんだ拍子に両腕を骨折してしまい、休職を余儀なくされました。
その彼に社のトップはこう言い放ったそうです。
「貴方がいなくなっても、○○(自分の名)君で十分、代わりが出来ますので、もう
いっその事、退職しれくれませんか?」と。
上司は自分にも知らせずに退職していました。

自分の頑張りは他人の不幸を後押ししただけだったのかと思うと未だに答えが見つかりません。


820 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 06:07:45 ID:AiVM+pTe0
俺のレスにレスしろよ
何で無視するんだよ
死ねよ

821 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 06:11:32 ID:AiVM+pTe0
>>819
魔ぁ人生なんてそんなもんよ
気にスンナそいつが首つってもアンタのセーじゃねー

食われる奴と食う奴で世の中できてるんだからよ
大体会社は営利団体なんで慈善事業じゃねーンだからその判断はだとうだ
昔は使えなくなった奴や年食った奴は下から小突かれたモンよ
いやだから譲る奴らも多かったけどな
最近の爺どもはいつまでたっても地位にしがみついてて迷惑だ
老人は 死んでクダサイ 国のため
とは良く詠んだもんだぜ

822 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 07:28:59 ID:IMkSQo4R0
>>820
関心を持たれない、つまらないレスはスルーされます

しかもその態度を見るに、スルーされて本当によかったと思います


823 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 08:10:40 ID:kv+uu1zU0
て言うか誰なんだ。

824 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 10:18:19 ID:pE205N/80
>>819
お前、上司が退職を余儀なくされたのが自分のせいだと思ってるんだろうけど、
それは違うと思う。しごかれた時、早々に根を上げた方がその上司にとって
良かったはずだと今思ってるのか?
上司がお前に何も言わずに退職してったのは、お前に自分が原因だと思って
欲しくなかったんじゃないか?それはお前のためだけじゃなく、お前にそう
思われるのは上司のプライドも傷つけることじゃないのかな。
今は大なり小なりどこも厳しいし、同じレベルの仕事をこなさせるとしたら、
人件費の安い若い奴って事にどうしてもなっちまうんだよ。

しかしまあ個人的には、自分のせいでは…と悩む819は嫌いじゃないな。若い奴を
ちゃんと育てる事のできる人材を、そんなあっさり切っちまう会社のトップは
どうかと思うし。

825 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 10:27:24 ID:8UmgHdBI0
誰かわからないから、後味悪いんではないかい?

826 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 10:52:30 ID:4lXdfjft0
>>819
トップからあっさり切られてしまう要因が
その上司にもあったのかもしれない。
817の知らないところでね。でもそれは817の責任じゃない。
もしその上司が本当に立派で優秀な人なら、
アホなトップがいない再就職先でバリバリ働いてるよ。
817が頑張って出世して、「あの上司のおかげです」とか言えば
恩返しになるんじゃない?


まぁこのスレ的には
やがて出世した817が上司の件を教訓に
能力のある若手をどんどん潰して保身に走るようになれば後味悪いんだが・・・

827 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 11:36:39 ID:PR0tw71k0
           ≡ ≡ ≡ 
     〃 ̄ヽ 三 ≡ ≡ 
   r'-'|.|  O |  三 ≡ ≡          _,,..,,,,,,_
   `'ーヾ、_ノ 二 ≡ ≡     ___ ノ ,' 3  `ヽーっ
      | ,|             /  (( /   ⊃  ⌒_つ
     | ,|            ./      `''ー---‐'''''"  |
     | ,|           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
   ,-/ ̄|、          .|_________|/   
   ー---‐'
           ≡ ≡ ≡ 
     〃 ̄ヽ 三 ≡ ≡ 
   r'-'|.|  O |  三 ≡ ≡             _,,..,,,,,,_
   `'ーヾ、_ノ 二 ≡ ≡     _____ノ , ' 3  `ヽ
      | ,|             /    (( /   ⊃ ⌒ノ
     | ,|            ./        `''ー---‐'''U|
     | ,|           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  /
   ,-/ ̄|、          .|_________|/   
   ー---‐'
           ≡ ≡ ≡ 
     〃 ̄ヽ 三 ≡ ≡ 
   r'-'|.|  O |  三 ≡ ≡              _,,..,,,,
   `'ーヾ、_ノ 二 ≡ ≡     ______ ノ ,' 3 `ヽ
      | ,|             /      (( /   ⊃ ノ
     | ,|            ./          `''ー┐;''U'' 
     | ,|           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| U
   ,-/ ̄|、          .|_________|/   
   ー---‐'

828 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 13:14:17 ID:VSkiqwBN0
>>819
これを言ったらすんげぇ後味悪いけど・・・・

819が入った会社は長年勤めた社員に代わりが出来たからと
いってそういう仕打ちを隠さずにやって平気な会社なんだね

という事は、819は前の上司の恩に報おうと必死で頑張って
会社に尽くす。

十年くらいして中堅になってある程度給料も上がる。

やがて819の前に新人がやってくる。

819は前の誠実に厳しく指導し、新人もそれに報いて努力した
甲斐があってそこそこ使えるまでに成長。

・・・あと無限ループ。

829 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 13:25:10 ID:GwieQOt+0
新人の方が給料安いからね。

人事からすれば、退職金の額が安いうちに給料の高い方のクビきりたいよ。
人事は人件費削減したら、その額がそのまま業績だからね。

830 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 14:43:09 ID:F5Aj/MWDO
>>819
他人の人生に対して苦悩できるおまいはいい奴だ。
この先きっといいようになるよ。

831 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 14:57:56 ID:3CtZTPMfO
tes
>>200
>>300
>>400
>>500

832 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 14:58:50 ID:zcwBaOOg0
美しい魔闘家鈴木って誰?っていうか何?
なんか聞いた事あるような気がするんだけど
漫画の登場人物だっけ?

まあなんにしろこのレス書いたやつは後味うんぬんというより
只の自意識過剰アホまぬけって感じだが。

833 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 15:25:46 ID:tDkWlSG0O
幽々白書に出てきたピエロっぽい奴。ほれ、あのなんとかチームの。

834 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 15:45:02 ID:IllPNtL70
弟切草チームだっけ?

835 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 16:37:58 ID:LjgRYCvi0
どんな奴の波動だって俺は真似できるんだぜ!
だから俺最強。
仮面を被っているのも天使や悪魔が顔を晒さないのと同じ理由だぜ!
て、うだうだ喋った後、たった一コマで婆にぶっ飛ばされた人?
>659
それだ!プチエンジェル事件。
なんか報道が尻すぼみになって気になってたんだ。

836 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 16:53:35 ID:9A1K27jXO
>>834
裏御伽チームじゃないっけ?
なんか浦島太郎とか牛若丸みたいな妖怪がいてさ。
鈴木は最初爺さんの格好してるやつだった筈。

837 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 17:49:43 ID:MOQ48r/KO
>>836美しい鈴木だっけ!?w

838 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 18:40:07 ID:wEpI2M8f0
>834ワラタw

裏御伽チームのチーム構成は、
黒桃太郎・魔金太郎・裏浦島・怨爺(美しい魔闘家鈴木) だったような...
確か「愛の闘戦士田中」って名乗ってた時もあったんだよねw

839 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 19:34:59 ID:9A1K27jXO
>>838
死々若丸も。
あと、強い妖戦士田中じゃなかったか?

840 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 19:46:43 ID:NQpahzTH0
幽遊白書の事は良く知らないんだが、
これって今、後味悪い話題なのか?
解らんとくやしい。

841 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 20:07:18 ID:22gHU6zI0
>>827

        /''⌒\
      ,,..' -‐==''"フ  /
       (n´・ω・)η  ちゃいまんがなーー
       (   ノ   \
       (_)_)
     ~"''"""゛"゛""''・、
 "”゛""''""“”゛゛""''' "j'
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;..:::::::ヽ



842 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 20:08:39 ID:8zmU9k2i0
>>840
ヒント:腐女子

843 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 20:15:50 ID:wHbvo9ia0
>>840
ヘタに追い出そうとすると余計に荒れるので、ただただ嵐が過ぎるのを待っている
状態でございます。


844 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 20:18:12 ID:byyvTv6l0 ?#
幽遊白書でも後味の悪い話あるんだけどね。
黒の章とかゲームマスターの死に様とか。

845 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 20:47:02 ID:moWMvcjI0
仙水の死に様とかも後味悪。

>844
ゲームマスターは死んだけど
コエンマのおかげで生き返った。


846 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 20:53:41 ID:r2oCtbnCO
耐えろ耐えるんだ
嵐はきっと過ぎるさ

847 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 20:57:25 ID:NQpahzTH0
嵐が過ぎたら声かけてくれ
ちょっとフロに入ってくる

848 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 21:26:33 ID:Z6nzkYvkO
あの漫画家があんな鉛筆の落書きみたいな絵コンテだけで
高い原稿料もらってるのかと思うと後味というより今味悪くてむかついてくる。

849 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 21:29:35 ID:w1cX6MgL0
俺的幽白一番の後味悪い話は、原作版「骸」の過去だな・・。

生まれてすぐ下半身を改造された。0歳にして立派なオモチャ。
ナイフを突きつけ「殺してやろうか」とつぶやいた。
「どうぞ」と言ったらヤツは笑った。さすが我が娘と笑った
ヤツから捨てられる為、自分で顔を硫酸で焼いた。
ヤツは俺を捨てた。ここから私の人生がはじまった。
ゴミ溜の中で産声を上げた。
後半うろ覚えだけど、読んだ後、ムチャクチャ後味が悪かった。

後、父親に植え付けられた「思い出」に苦しめられる。
骸が父親を憎む度に、プロテクトとして父親が
優しくしてくれた思い出が現れるようになっている。
しかし、その記憶はあくまで刷り込まれたもの。

苦しむ骸に、火影が寄生植物を寄生させた父親を「プレゼント」した。
どれだけ傷を付けても、瞬く間に寄生植物が治してしまう。
「好きなだけ楽しむといい。飽きたら捨てろ」

自分は連載時に読んだんだが、コミックスでもこの話は
残っているんだろうか。
アニメでは全然違う設定になっていたのは言うまでもない。
こんなの公共電波には乗せられないだろ・・。

850 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 21:42:32 ID:R4lcdivx0
幽遊白書の話は
もっとふさわしい場所がございましょう。。

851 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 21:45:05 ID:wHbvo9ia0
2階の窓が破れそうだぜ
今回の嵐は長いな


852 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 21:56:35 ID:NQpahzTH0
>>849の話はいいんでない? グロ系で後味悪いし。
ちょいとキャラの基本設定について、一言欲しかったけど…。
「骸」とか「火影」てのはキャラの固有名詞なのね?
「骸」さんは俺とか言ってるけど女の子で、親父は
生まれたばかりの実の娘をセックス用に改造して楽しむような鬼畜で、
でも娘が自分を殺したりしないように、
虚構の「良い父親」の記憶を植え付けて防御線にしていると。
「骸」さんは偽と記憶と解っていても父を殺せず苦しんでおり、
ボーイフレンドの「火影」が見かねて、
殺さないまま父親に復讐できるようにしてあげた。
という話でいいでつか?
なんだかメデタシメデタシのよーな気もして来た……

853 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 22:15:00 ID:a0oAFC7m0
次スレから
ttp://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1119/1119467847.html
の638と644を良い例悪い例として天ぷらしたらどうだ。

854 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 22:22:59 ID:2ns1Z4Jm0
>>852
ナイス通訳。
なるほどなあ。そういう話ならちょっとかわいそうかも……でも後味そんな悪くないな。

855 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 22:57:59 ID:w1cX6MgL0
>>852さん
通訳ありがとです。骸の過去の場面は、彼女の
回想そのままを脳内コピペしてました。
とりあえず、こちらの世界の話をば。

後味悪というか、気まずいというか・・。
うちの会社に、誰彼構わず「お友達」モードで
接してくる男がいます。
その人当たりの良さで、会社から駅まで誰かしらの
車で送ってもらってました。
で、その話から私が
「あれだけ同乗させてもらってんだから、ジュースを奢るくらいしてるんだろ?」
と言ったらば。
文字通り、空気が凍り付きました・・。orz
まさか、毎日上司に送ってもらって缶ジュース一つの
お礼もしてなかったなんて想像の範囲内。
おまい、もう30代後半だろ?そのくらい気が回らなかったのか?
しかも、笑いながら「飲みかけで良かったらあげるから」とだめ押し。
上司は「そんなのいらないよ」と冷静に返してましたが
なんか、マジで背景に「ゴゴゴゴゴ・・・」と効果音が付きそうな
雰囲気。言い出しっぺの自分にとってはかなり後味悪い一場面でした。
と言うか、人によくして貰ったら、お返しくらい
ちゃんとしようと言うお話かな。


856 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 23:23:33 ID:Xz/7EZgM0
別に後味悪くない。
オンでもオフでも空気の読めない>>855の存在が後味悪いって
話なら同意。

857 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 23:30:03 ID:wHbvo9ia0
>>855
図々しい人がそれだけで社会を渡っていくより、そういう気まずい思いさせて
あげたほうがいいんでない?


858 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 23:42:52 ID:tPegTlJ60
>>855が何歳なのか気になる。

859 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 23:51:15 ID:OS6xAAEq0
文章から察するに、10代後半だな。

860 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 23:52:16 ID:2ns1Z4Jm0
>>857
気まずいのは本人以外だけだろうからあまり意味がないのでは。

そこまでアレな人だと言うのに嫌われるわけでもなく色々優遇されてるってことは
やっぱりそれなりに愛されてるんじゃないだろうか。それか実は凄い実力があるとか。
つか>>855は最後の2行が無かったらよかったと思う。

861 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 23:55:59 ID:wHbvo9ia0
>>853
悪例を創作してあるんだねw

よく特徴を捉えてる


862 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 00:07:28 ID:nfWIkOSc0
>855
>お礼もしてなかったなんて想像の範囲内
えっ?

863 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 00:12:32 ID:lo90n/cQ0
自分もそこ、疑問だったw

864 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 00:22:31 ID:3MgJe9TX0
頭悪いな
ヲタ漫画ベラベラ語る奴に限って
小難しいセンテンス使いたがる割には間違えてたりする。
何故だ。

865 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 01:43:56 ID:xOiMo3Ax0
この雰囲気こそ最高だよな

866 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 02:51:55 ID:lo90n/cQ0
うん、
まあ結構な後味でございました。

867 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 02:54:26 ID:NtC1gInU0
耐えるんだ! 止まない雨はない、終わらない嵐はない!
変に反応したら負けだ! 耐え忍べば晴れるさ。

868 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 03:12:23 ID:HmBC5nVx0
>>853
天ぷらには↓をおすすめしたい。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/6644/index.html

869 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 03:24:41 ID:2rW7ru210
昨日、電車での出来事。
車内は少し混んでたんだけど、ちょうど自分の前に座ってた人が降りたんで、
座ることができた。そしたら、その駅でおじいさんが乗ってきて、自分の前に立った。
座ったばっかりだったけど、なんとなく出来心で席を立って「よかったら、どうぞ」と
言ってみた。
けど、怪訝そうな顔でこっちを見るだけで座らない。
聞こえなかったのかと思い、もう一度「どうぞ」と言って席を指した。けど、座らない。
また座りなおすわけにもいかないんで、立ったまま少し移動したが、やっぱり座らない。
不気味な空席が一つできてしまった。
それから2駅過ぎて、目的地に着いたので自分が降たら、やっと座った。

通り過ぎる電車を見ながら、なんだったんだと後味ワルーな気分になった。

870 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 03:50:46 ID:kaNp5CEsO
座席に謎の液体でも付着してたのかと思った。

871 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 03:58:41 ID:Jb58j3Ed0
「出来心」の使い方がおかしいことの方が気になるw

872 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 06:38:17 ID:up0uLNrf0
>869
その人は自分の事を席譲られるような老人だとは
思ってなかったんでしょ。だから席なんか譲られてショックだったと。
その人の方が後味悪い思いをしてると思われる。

873 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 06:44:48 ID:GPFAF6crO
うろ覚えだけど前にニュースかなんかで見た、とある町のおばあさんの話。

道端のゴミや吸い殻を拾い集めて、町の清掃をするのがおばあさんの日課。
集めたゴミは一端自宅に持ち帰り、ゴミの日にまとめて出していたんだけど、
ある時集めたゴミの中の吸い殻からゴミに引火し、おばあさんの家全焼…。

幸いおばあさんは無事だったけど、いい事し続けてその結果が家全焼って…と、
本当にやりきれない気持ちになった。

874 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 07:37:11 ID:gm67gL910
>>868
なにその宣伝


875 :本当になかった怖い名無し:2005/08/10(水) 07:51:19 ID:mcUZtor10
>>868
ショートショートとしては良くできているけど、
このスレ的なねっとりくる後味の悪さはないな。

876 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 07:57:29 ID:uMyDutOF0
>>869
俺も同じような経験ある。

地下鉄に乗っていて、座っている俺の目の前に
70以上に見える爺さんが立っていた。
普段は恥ずかしいから席を譲ったりはしないだが
その日はいい事があったので、譲ることにした。
俺「よかったら、どうぞ」
翁「いや、すぐ降りるのでお構いなく。ありがとう」
俺「そうですか、わかりました」
ここまでなら普通だと思うのだが、ふと周りを見ると
10代〜20代の香具師が俺を見て笑ってた。

877 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 08:09:49 ID:gm67gL910
>>876
席を譲ることは恥ずかしくなんかない。立派な行為だよ。

それを見て笑う? というのも理解できないな。少なくとも初めて聞いたけど・・・
別なことで笑ってたか、頭おかしいやつなんじゃない?


878 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 08:10:49 ID:LmieZROI0
そいつらはきっと蛭子さんだったんだな

879 :876:2005/08/10(水) 08:16:27 ID:uMyDutOF0
たぶん「頑張って席譲ったのに断られちゃってるよプププ」
って感じじゃないかな?別の事で笑ってたっていう可能性もあるし

つうか>>877のせいで安心したし、暖かい気持ちになっちまったよ!!
どうしてくれるんだコンチキショウ!!大好きだ!!

880 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 08:19:38 ID:gm67gL910
>>879
俺もおまいが好きだよ!

だから、恥ずかしいなんて言うな!
俺にはうまいことは言えないから、贈れる言葉はこれだけだ!

「お前は正しい!」


881 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 08:25:01 ID:+/HesvWyO
さわやかな流れだなぁ

882 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 08:41:40 ID:lBFQ4K9b0
このスレにおける爽やかさというのはある意味後味が・・・

883 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 09:40:42 ID:Sp2q6MWa0
悪いな

884 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 10:13:33 ID:oKa4egAZ0
俺たっぱが微妙なせいか朝の通勤電車で隣に女の人が来ると
バッグ抱えてる手の肘が乳のとこにあたる事多いんだよなあ
意識して動くとかえってやらしいし。

いつか訴えられたらやだなあ、ホモなのに。

885 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 10:18:50 ID:Q0Kyb0pr0
ホモの人はやっぱ満員電車でおっさんばかりだとうれしいわけ?
男とくっつき放題だし。

886 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 10:22:14 ID:mMM1gkTP0
>>885
きみ、男の体に興味があるのかね?

887 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 10:58:10 ID:mFCgc+MI0
>>885
ホモだって好みがあるんですよ。
俺なんかはちょっと小太りが好きだから
痩せた男が電車で密着してくると「カンベンしてー」って感じ。

取引先で居るんだが痩せて胡麻塩頭で超キモイタイプのおやじが
「俺のこと襲うなよーw」ってひつこくセクハラする。
嬉しくもなんとも無い!
「趣味じゃないです」と前に一度宣言したけど「ホモに嫌われたら俺もおしまいだなー」と。個人的に後味悪かったですw

888 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 11:17:59 ID:DJYAyb/p0
>>887
そんなのホモだろうがストレートだろうが皆同じ。
取引先のキモオタ男が「俺のこと襲うなよw」とか言ってきたら、フェチ以外の
女だったら「てめふざけんなゴルァ」になるだろうし、デブスババアが「あたしの事(ry」
とか言ってきたらフェチ以外の男だったら(ry。
後味悪くなる必要なし。自意識過剰だなwと心の中でつぶやいて後味すっきり。

889 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 11:21:46 ID:Sp2q6MWa0
ていうかどんだけ周りにばれてんだw

890 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 11:31:24 ID:mFCgc+MI0
>>889
実父と妹以外カミングアウトしておりますwww

891 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 11:44:49 ID:uMyDutOF0
フゥーーーーーーーーーーーーー!!!

892 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 11:52:02 ID:lo90n/cQ0
私は女ですが、思春期のある日、
母に昔レズ(当時はエスと言ったらしい)だったとうち明けられた。
後味悪かった。

893 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 12:21:55 ID:1uDqQzCu0
>>868
つまんね。

894 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 12:29:11 ID:mFCgc+MI0
弟者よ、>>893から「まんね」を頂いたぞ。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 流石兄者
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /      |    |
__(__ニつまんね___.| .|____
             (u ⊃

895 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 12:54:27 ID:a45WzRgv0
今食べた ごぼうサラダの後味はめちゃくちゃ悪かった

896 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 14:02:03 ID:iO7XW9980
サラ金の話しで思い出した。
民生の人から聞いたんだけど、
資産家A(アパート経営・会社に地所貸したり)の家に30代後半の女性がいる。
女性は隣の区の障害年金生活者。借金しちゃって返済に全部回ってるらしい。
生活費が無いからAに面倒を見て貰ってるらしい(愛人関係)。
しかし居酒屋に出入りして小遣い稼ぎもしてるらしい。
自宅アパートの家賃が滞りがちでAが払ったことから足がついた。
それ以外にもAの家にはいろんな女性が出入りしてて不審。
Aとサラ金に繋がりがあるのかも。
Aは50代の見るからに好色そうなハゲ親爺だそうな(聞いてて笑った。
奥さんと子供は別宅で暮らしてて、別居状態だと。

以上

897 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 14:55:01 ID:HnnstSl20
>>892
百合母娘萌え

898 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 16:31:11 ID:pDDPLrx40
美しい魔闘家の事聞いたの俺なんだけど、
答えてくれた人ありがとう。
そんで思いがけずレスのびちゃって荒らされたって思った人スマソ。


899 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 16:55:47 ID:SaTLRSflO
>>898
いや、死にたがりポーズの馬鹿の話はよかったよ。
どうでもいいとこに食い付いて伸ばした奴らの責任まで負うことはない。
嵐は過ぎたのだ。もういいさ。

900 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 16:57:25 ID:oxx63ib30
そう思うんなら出てくんなよ

901 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 17:08:32 ID:1QadqDlS0
900げと

902 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 17:15:12 ID:ojglgaO60
"夏と花火と私の死体"のネタばれが見つからないのが後味悪い

903 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 17:15:51 ID:RfrqUfEIO
↑次はよく見ような

904 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 17:57:23 ID:bRdV4MZ90
>>894
VAIOはどうしたんだ。売っちゃったのか?

905 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 21:36:38 ID:t0JRMHR90
301 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2005/08/10(水) 17:37:02 ID:fcG3j1Qf
女子高時代、何人かが先生が座る瞬間に椅子をどかした。先生はしりもちをついた。
妊娠してるなんて勿論、誰も知らなかった。申し訳なくて、みんなで泣いた。
でも先生は許してくれた。小さないたずらも、大きな結果になる事もある。と言うのを学んだ。



906 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 21:42:12 ID:up0uLNrf0
>895
それ痛んでないか?

907 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 21:57:42 ID:B+noo4Ek0
>>905
女子高時代ってのにビックリ。
高校生にもなってそんな消防みたいなことしてんのか…
これがゆとり教育って奴か…

908 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 22:28:34 ID:uw8cf88k0
いや昔から高校生って大人が思い返すより遥かにバカだぞ。

909 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 22:57:51 ID:lo90n/cQ0
ちょうど、「オレらもう大人。バカにすんなよ」
とか思ってる頃だからねえ。
大学生になっちゃうと、逆にアホに戻れる。

910 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 22:58:04 ID:uozgRnYM0
流れちゃったのか・・・

つか椅子引きってマジ危険
どっかの学校で重大な事故が起きてから
非常に厳しい禁止令が出た

911 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 23:00:11 ID:lo90n/cQ0
その先生が、胸の奥の奥では
「堕ろしたいけど色んなシガラミでできない…」
とか苦しんでる矢先の事だったりして、
内心「ラッキー!」とか思ってたら後味悪いな。
それにしても、下手したら本人ごと死亡か廃人だよな。

912 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 23:33:43 ID:MTG/uajp0
妊娠してなくても尻餅って致命傷になることあるらしいぞ

913 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 23:40:53 ID:SWZKkLIK0
先日ある芸人の単独ライブに行ったら、あるネタのラスト部分が丸々パクリだった。
そして、そのパクリ先は自分の昔から好きだった、面白動画サイト。
多分他の女の子たち(客)は、知らないで(知らないからこそ)笑ってる。

そのパクリ部分が、そのライブで一番ってくらいウケてたことと、
皆(客)が何も知らないで笑ってること、
芸人はおそらくバレないだろうと思ってパクったんだということ、
私の好きな芸人が、私の好きなサイトからパクッたという事実・・・
全てが本当に後味が悪かった。
というか、今でも後味が悪いまま。
本音としては正直に言ってほしかったし、怒りたかったけど、
せっかく成功したライブにケチつけたくなかったから、
ライブ後のアンケートには何も書けなかった。・・・こんな自分も後味悪い。

大した話じゃなくて申し訳ないです。でもすごくショックだったので・・・。

914 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 23:43:45 ID:z6vpSBtf0
「あ〜この子いいじゃん!」と思う好感度の新人に限って
層化だったと知ったとき。


915 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 23:46:33 ID:oxx63ib30
>>913
そこまで書き込んだってことは、
当然「誰?」ってレスがつくことも予想しているだろうな。

で、誰?パクった動画ってpyaとか?

916 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 23:55:40 ID:Q0Kyb0pr0
>>915
偶然の一致という事もあるので、その芸人のスレがあれば
他の人の意見も聞いてみたら?

917 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 23:57:36 ID:PoKHZLVz0
>>914
確かに信じてる人と信じてない人の温度差って激しいよな・・・。

918 :913:2005/08/10(水) 23:59:35 ID:SWZKkLIK0
>>915
はい。予想してました。
でもあのー、やはり言わなければだめしょうか・・・?
書き込んでおいて実に勝手なのですけど、
私はそれでもまだ彼らが好きなのですよ。
将来もこれからってとこ(つまり全然有名じゃない)なので、
うーん・・・サワリだけでよろしいでしょうか。
先ほど「彼ら」と書いたとおり男でコンビです。東京の芸人です(吉本)。
そして、TVにはほとんど出てないレベルです。
こんなもんで良いですか?ご期待に添えなければ申し訳ありません。

動画はですね、ペリー(黒船の)ですね。
砂糖水・・・ってサイトなんですけど。
ジャンルとかよくわからないので面白動画サイトと書かせて頂きました。

919 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:04:01 ID:Q0Kyb0pr0
>>918
残念ながら、そのレベルでパクるような芸人は大成できないのではないかと思います。

920 :913:2005/08/11(木) 00:07:20 ID:SWZKkLIK0
>>916
私もそれ、考えたんです。好きなので信じたかったし、
ネタがかぶるってことはよくありますし、そうであれば良かったんですけど。
でもどれだけ前向きに考えても「かぶった」というか「パクリ」で。

セリフで「シカト」とか「喜怒哀楽」とか「ちょんまげ」とか出てきて、
本当にそのまま使ったって感じでした。アレンジも無しです。
ファンスレあったので、聞いてみようか迷いましたけど、
皆の単独後の感想を見てると、パクッたこと言えなくて・・・。
ファンの子は悪くないので、楽しかった気分を壊せません。

で、結局こちらに思いをぶつけてしまいました。
誰かに聞いてほしかったんです。カンペキ私用ですみません。

921 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:09:30 ID:LhzSVJGS0
関根勤のペリーもあのFlashっぽいけど、どっちが先なのかな?

まあ、偶然の一致もあるだろうし、どこからがパクりかってのは人によって
様々なんだろうけどさ。


922 :913:2005/08/11(木) 00:12:11 ID:Af1VhAHp0
>>919
おっしゃる通りですね。
これでもよく「見る目ある」と言われるんで、
将来有望だと信じて疑わなかったんですが・・・それだけに衝撃も大きかったです。
でもやっぱり、もう少し好きでいようかと。
ただその内ライブ後に本人見かけたら、問い詰めようとは考えてます。

>>>921
私もソレ思いました。似てるなーってw

923 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:15:55 ID:yPVy76id0
お笑いファンも大変だねえ。
ただ笑って聞いて終わり、
ってわけじゃないんだ。

924 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:17:08 ID:3fvqWcGOO
ペリーパクり。
吉本若手。

さあ、依頼だぞ猛者共!
草の根わけても(r
y

925 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:17:41 ID:RQiobOQm0
これ以上はお笑い芸人板でやってください。

926 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:19:27 ID:3fvqWcGOO
なんだあ俺の改行!>>924

ぜんぜんGOOじゃねえっつの!

927 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:19:27 ID:KGncY2sE0
好きな芸人だとファンとして余計ツライよな。
この後味悪さなかなかよいぞ!

かわいそうな>>913はあの便利な呪文を自分に使うといいと思う。
リスペクトとかパロディとかオマージュとか

928 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:27:29 ID:zl843S0/0
そのネタが一番受けてたってのが…
もうだめじゃね?w

929 :913:2005/08/11(木) 00:27:53 ID:Af1VhAHp0
>>923
実は自分も同じ職業希望なので、余計こういうことには過敏なのです。
いい勉強になったとでも思っておきます・・・。

>>924
やめてくださいwGOOいいですね。

>>925
ごめんなさい!もうやめます。
このスレ好きなので雰囲気変わらない内に。

>>927
ありがとうございますwリスペクトか、なるほど。

皆さんご親切にレスありがとうございました。
色んな方に聞いて頂けて、少しスッキリしました。
もう名無しに戻ります。では、失礼致しました。

930 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:31:07 ID:Af1VhAHp0
>>928
そんなことしなくっても、面白いんですよー本当は・・・多分。
何故やったのか不思議でなりません。魔がさしたのかな。

あ、もうやめるんでした!ホントやめます。では。

931 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:42:49 ID:BsYlCbq00
全レスしてる上にスレが脱線しかかっているというのに、
不快感やウザさを感じないどころか、
真面目で思いやりのある性格を感じさせる>>913
ちょっと萌えてしまったことは内緒だ。

932 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:43:11 ID:7siGpH200
最近テレビのネタ見せ番組(笑いの金メダルかエンタの神様だったか)でも
ペリーのネタ見た覚えがあるんだけどそれもそいつらだったのかな

933 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:47:51 ID:kr9Esfzt0
今更だが、>>236のオチは欠席した婆ちゃんが一緒に殺されたんかと思った
違ったんだんね

934 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:48:23 ID:kr9Esfzt0
>>231だったorz

935 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 00:51:26 ID:BhqfFTe20
>>931
俺はウザく感じたorz
人それぞれ違うものね。

936 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 01:26:53 ID:bEhXLDBj0
好ましく感じた時はレスしない
うざく感じた時だけそれをいちいちレスする

937 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 01:31:48 ID:Af1VhAHp0
>>936
イイこと言った
名言

938 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 01:56:09 ID:Cvl+/+VU0
うざいものはうざい罠

939 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 02:14:28 ID:4nd0NM3e0
実話。

江頭2:50の所属する事務所で、お笑いのネタで、首吊りのマネをした芸人が、本当に死んだ。

ドアノブにタオルとかを引っ掛けて首吊りのマネごとをして遊ぶ子供が毎年何人も死ぬ。
首吊りはすぐに意識が飛ぶし、子供は意外と重いので、友達は意識が飛んだヤツを持ち上げることができず、
首吊ったヤツはそのまま死ぬ。

警察の人が講演会で、イスにネクタイを引っ掛けて、
「このようにして首吊り自殺する人がいます」
と言って、軽く自演して説明するつもりが、そのまま本当に死んだ。

身長160cmくらいの女の人が2mのところからベルトを引っ掛けて首吊り自殺した。
警察が駆けつけたときには、その女の人は首を吊ったまま足を地面につけていた。
首が40cm伸びて死んでた。

940 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 02:14:48 ID:i2dDpdh10
>>930
まぁアレだ。
喪前が知らないだけで他のネタもパクリな罠。

941 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 02:26:17 ID:Af1VhAHp0
>>939
それ・・・後味悪い?
というより、普通に怖い・・・最後のが。

942 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 03:34:20 ID:QXZFl28HO
芸人話で思い出したけど、昔夏の心霊特番で芸能人が自分の恐怖体験を語ってて
とある男の芸人(名前失念)が自分の体験談を凄く熱心に語ってたんだが、
有名都市伝説の丸パクだった。(ルームメイトが殺されて
最後灯り付けたら血文字で「電気つけなくて良かったな」と書いてあったヤツ)
ネタっぽく話す訳でも最後バラす訳でもなく超真剣に語ってて後味悪かった…
でも他の出演者は気付いてたらしく「あー…。うん…」と皆微妙な反応だった。

943 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 04:15:59 ID:i2dDpdh10
>>942
まぁその手の実体験てのがそもそも怪しいからなぁ

944 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 05:32:39 ID:FEHloDI10
>>932
関根勤のペリーネタって宮崎吐夢のパクリだよね

945 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 07:30:13 ID:gPO1HMnu0
パクリといえば、そのまんま東のネタって
ほとんど昔の素人投稿本(欽ドン、ビックリハウス、糸井重里の漫流コピー塾」のパクリだったな。
よくテレビで得意げに語ってる
奥さんを口説いたときの台詞もパクリだ。

奥さん、パクったセリフに釣られたと知ったら後味悪いだろうな。

946 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 08:03:36 ID:Ne0HlyBP0
パクリストだなw

947 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 08:06:35 ID:yPVy76id0
ダチョウ倶楽部の「ムッシュムラムラ〜」なんかも、
昔の芸人のネタだと知った時には後味悪かったなあ。
どの程度が、「観る側の無知」が責められても良いものなんだろ?

948 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 08:50:36 ID:LhzSVJGS0
>>945
東は、番組中でさえも他の人がウケると、ウケた言葉を連呼して横取りするからね。

すくなくともヤツは許されないレベル。

949 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 09:41:05 ID:nFhh0gMc0
>最後灯り付けたら血文字で「電気つけなくて良かったな」

暗がりでわざわざ文字書く犯人、しかも血文字なんて難しそうだよな。

パクリといえば秋刀魚がクイズ番組で素人の発言「意味無いじゃん」
ってネタをさんざん引っ張っていたなあ・・・。

950 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 10:02:41 ID:L2DLyedc0
>947
それって、昔のネタがあってのリサイクルネタみたいな
過去を認識してるネタとは違うんですか?
本当にオリジナルっぽくみせてるの?

951 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 11:03:02 ID:rFNhsGMN0
>>949
さんまは番組中で痛い素人の名言メモメモしてるよね。
あれはやられた方も結構嬉しいかも。

952 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 11:17:11 ID:YPXesYkw0
「芸人は他人の芸で笑うべきではない」といった人がいたが
素人から冷静に笑いを盗むのは芸人根性的で良い様な

東、ダチョウのように他芸人の芸を面白いと思って使うのは
胸糞。

953 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 12:05:24 ID:JojDFrnH0
元ネタの知名度にもよるんじゃないかな
例えば岡村がアイーンを流行らせた時なんかは完全に志村へのリスペクトだってのが
視聴者にも分かったし、志村自体の人気の再燃にも寄与したのだろうけど
さほど有名じゃない元ネタを用いて、それが真似たほうの代表作みたいになったら
確かに釈然としないだろうなぁ

954 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 12:20:21 ID:cOiH5E+a0
ダチョウ倶楽部は結成時からの元リーダーの南部虎弾を追い出したのに
南部の方が世界的なアーティストになっちゃったから、今の3人は後味悪いだろうなあ
ちなみに南部さんは現電撃ネットワークのリーダーです

955 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 12:31:11 ID:cOiH5E+a0
貼り忘れた
ttp://www.meetsworld.co.jp/matsu/deshi146.htm

956 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 12:32:17 ID:+81o/Tfh0
>>939
座りながらじゃそんなに簡単に意識とばないよ。
俺は座りながらベルトで首吊ったけどかなり体重かけないと
死なないし。
次の日首の周りが痛くなるほど、首にぐいぐい体重かけた
けど死ねなかったもん。

957 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 12:36:03 ID:YPXesYkw0
>>956
嫌な告白だなw

958 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 12:51:54 ID:zl843S0/0
>>954
いや、芸風が違いすぎるから
一緒でも上手くいかなかっただろ。
多分「追い出さなきゃよかった」とは思ってない。

959 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 13:49:23 ID:4nd0NM3e0
>>956
講演会でクビつり実演して死んだのは↓こんな感じ。
http://dat.2chan.net/19/src/1123735698572.jpg


960 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 13:50:30 ID:VTwLWkjp0

 おっぱい!おっぱいいいぃぃぃぃィィィィ
 〃∩ _, ,_    /)    〃∩ _, ,_    /)
⊂⌒( `Д´)ミ( ⌒ヽつ⊂⌒( `Д´)ミ( ⌒ヽつ
 `ヽ._つ⊂ノ⊂( ,∀、)つ.`ヽ._つ⊂ノ⊂( ,∀、)つ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     ミ
                            |    〃 ∩  。
                            |   ⊂⌒从ヽ从゜o ザバーン
                            | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                       それがVIPクォリティ
                       http://ex7.2ch.net/news4vip/




961 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 13:51:21 ID:mJx3ZNPp0
>954
電撃ネットワークが世界的に評価されてるのは初めて知った。
そういえば、昔「世界の見世物芸人たち」というのを紹介してるサイトで、
チンコでダンベルぶら下げたり、奇形を売りにしてたりする
世界の大道芸人たちの中に彼らが入っていたなぁ。


962 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 13:55:17 ID:zfvd+tsa0
日本では色物扱いだけど、外国では大道芸も一流のエンターティメントだって聞いたことがある

963 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 13:57:38 ID:cOiH5E+a0
>>958
そう言われてみりゃそうだね。

けど、前にテレビで肥後が「ダチョウは結成時から3人で(ry」
なんて言ってたのを見たときはエエエエエエ!!て思った。

964 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 14:11:14 ID:yPVy76id0
昔読んだ日本の短編小説で、ふとした事で小説家デビューした女性の後味悪い話があった。
ごく普通の生活をしていた主人公が、特に凄い読書好きでもないのに、
気まぐれで書いた作品が認められて作家デビュー。とまどいながらも、次回作を書かねばならない。
近所に、そんな主人公を見守る初老の婦人がいて、気晴らしにおしゃべりをしてくれる。
自分の話(だったか友人の老女の体験談だったか)で、
歳をとって生理の無くなっていた老女に、ある日、出血が始まる。
奇跡的に子宮が活動を始めたのだ、若返ったのだ、今一度の青春を!と喜ぶ老女。
化粧をしてはしゃぎ、恋をするのだと浮かれまくる。
だがそれは癌の症状で、しかも末期だった。老女は、はかなく死んでいく。…
この話に感銘を受けた主人公は、それをネタに短編を発表。ところが直後に、クレームの嵐。
全く同じ着想と結末の小説が、外国の有名な作家の短編に、すでにあったのだ。
主人公は盗作作家とののしられ、新人のくせに許せない暴挙とこき下ろされる。
偶然だとすれば、あの大作家の作品も知らないとは驚くべき無知蒙昧。
いずれにしても、作家の資格ナシ! などなど、主人公はすっかりやる気をなくす。
それにしても、老婦人の話は何だったのか。そんな話は実際にあってもおかしくないが、
主人公は、実は老婦人が全て解っていて話したような気がしてならない……。

という話。
お笑いネタには、こんな可能性はないのかな。



965 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 14:11:19 ID:rFNhsGMN0
南部氏がムチャクチャで常識人の3人はついていけなかったらしい。

966 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 14:12:12 ID:swcIKfld0
文が下手なんで混乱したらごめん。

昔、赤ペンなる通信教育を受けていた。
赤ペンには勉強のページのほかにおまけとして読者用のコーナーがあり、
読者がはがきで応募したイラストや読者同士の文通コーナーがあった。
その読者コーナーの企画モノで、読者が漫画を書いて応募して、
優秀だった作品がおまけとして赤ペンに掲載されるという企画があった。

その企画で最優秀賞に選ばれた漫画を読んだ。
タイトルは○○。
戦争を題材にあつかった物で、絵は下手くそだったがコマ割りがうまく、読みやすかった。
ラストもキレイにまとまっており、優秀作品というのもうなずけた。

1ヶ月後、今日ポストにきた赤ペンを読んだ。
そこにはお詫びの文があった。お詫びにはこう書いてあった。
「先月号の漫画は間違えました。本来、載せるべき作品××とストーリーがよく似ていたので
間違えて○○を掲載してしまいました。では××の漫画をお楽しみください」
とあって次のページに××の漫画が掲載されていた。

××の漫画はプロの人が別の雑誌で描いたもので、ストーリーもコマ割りも
非常に○○とよく似ていた。つまり、素人(読者)が描いた○○は
プロの作品××をパクったもので、それを編集部の人が間違えて掲載してしまったようだ。

そりゃプロの人の作品パクってりゃストーリーもコマ割りも上手いよな!
この一連の出来事が後味悪い。

967 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 14:29:24 ID:L2qGDXC/O
942それって、タモリ倶楽部でやってたやつじゃない?

968 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 14:36:48 ID:yPVy76id0
>>949
うん。だから、血文字は、電気つけた後で書かれたって解釈があるよね。
つまり、電気つけて、文字を発見したと申し立ててる女の子が犯人。
うっかり殺して逃げようがないので、他に犯人がいるような書いて、発見者を装ったという説。
謎の犯人は発見されず、本人も同情されて一石二鳥というワケ。
自分はこの解釈がスジ通っててスキ。

969 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 14:48:16 ID:lCnsOQXd0
犯人がわざわざ血文字残していくのに
疑問を感じない警察が後味悪い

970 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 14:55:02 ID:yPVy76id0
「やっぱり都会には不思議な事が起きるな〜。見られてラッキー」
という、都市伝説好きの警官だったのだ。

971 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 14:56:52 ID:CzsGCukV0
人情派で売ってる宮部みゆきだけどたまにミステリーじゃ納まらないくらい
後味悪いが悪〜いの書いてる。
神無月の話も結構嫌だったけど職人の話が最高に嫌だった。

舞台は倹約令の出た江戸。
すごく腕のいい職人だったのに倹約令(派手な物はダメという決まり)ができて
腕を生かすような仕事がなくなってしまい一気に貧乏に。
(持ってても作っても大罪に問われてしまうから誰も頼まないし仕事できない。)
しかも元々身体が丈夫じゃなかった奥さんはその貧乏で寝たきりに。
「仕事さえあれば妻に治療もしてやれるのに」と悩むある日、爺さんが依頼に来る。
すごく豪華な紅玉と大金を出してかんざしを作ってくれと頼む。
違法だと最初断ろうとするけど「娘の嫁入り道具にする。絶対公けにしない」と言われ
金も欲しいし何より自分の腕を生かしたかった職人は受ける。
やがて一世一代と言えるほどの豪華で繊細なかんざしができあがる。
あまりにいい仕事だったので職人は見えない所に銘を彫らせて欲しいと頼む。
爺さんもあっさり了承してくれる。
そして入ったお金で妻に良い物を食べさせてあげて…という時、町である事件が起きた。
若い娘が倹約令を出した侍を敵討ちとして狙って討ち死にした。(侍はほぼ無傷?)
何とその娘は見事な紅玉のかんざしを付けていたという。
倹約令違反と謀反人の一味としてそのかんざしを作っている職人を探しているという。
銘が入っていたから見つかるのは時間の問題…もう奉行所の使いが来てる。

ここで終わりです。
爺さんがせめて銘を入れないようにしてくれたらとか病気の妻はどうなるかって不安とか
なまじ筆力があるだけにしっかり描写してて嫌な気分になった。

972 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 14:59:11 ID:YrrhnaUi0
いきなりローソン着いたら店員がなんか言ってるから
聞こえないから「なんだよ?」って言ったら
いきなり窓あけやがって「すみません、からあげ君ありませんか?」
って言ってきやがったから
「知らねーよ。てかいきなり開けんなよ」って言ったら
慌てて閉めやがって、ぱんの袋が挟まったから
「何してんだよ。てめー!ふざけんなよ!」って言ったら
肉まん入れる時に手がガタガタ震えてて笑ったw


973 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 15:03:33 ID:ZeuppB8g0
だれか>>972の翻訳きぼんぬ

974 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 15:05:08 ID:uEd6APM50
>>971
うん。後味は悪いけど既出。
つうか宮部みゆきって人情派で売ってるの?
あの人の本で後味悪くなかったのって咄嗟に思い浮かばないくらいなんだけど。

975 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 15:07:54 ID:YPXesYkw0
>>972
知性のかけらも無いレス見せられて後味わる。

976 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 15:22:21 ID:4k9T0IVlO
>>973
たしかタイトルがキモオタの逆襲inローソンだったよ

977 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 15:24:04 ID:zl843S0/0
>>972
これのモトネタって何なの?
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%99%82%E3%81%AB%E6%89%8B%E3%81%8C%E3%82%AC%E3%82%BF%E3%82%AC%E3%82%BF%E9%9C%87%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%A6%E7%AC%91%E3%81%A3%E3%81%9F&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

978 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 15:35:04 ID:LhzSVJGS0
>>973
古いコピペです。

意味はわからない。

979 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 15:35:05 ID:L2DLyedc0
>972の最近見たぞ
たしかガソリンスタンドで「窓拭きますか?」とか
クリームパンの袋が挟まったとかそういう話だった

980 :本当になかった怖い名無し:2005/08/11(木) 15:46:24 ID:2PBNN8fE0
一月くらい前のガセリアで、
醤油チュルチュルはドクター中松の発明だが、灯油ポンプは違うと言っており、
その次の回でこっそり、灯油ポンプもドクター中松の発明でしたと言っていた。
ガセリアで断言し、ハガキを沼に捨てたのにもかかわらず、
司会者が謝らず、テロップだけでこっそり釈明するのは後味悪い。

981 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 15:52:30 ID:YPXesYkw0
>>980
ガセリアって何?

982 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 15:55:13 ID:wMogPCk/O
ガセビアではなかろうか(゚∀゚)

983 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 16:28:36 ID:3GHLDaJS0
>>939
それ、俺の近所の出来事だった気がする。

984 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 16:36:17 ID:yPVy76id0
>>980
えっ、でもさー、あのお詫び読んだのって、
フジテレビアナウンス室のお頭の山中アナだよー。
与えられたネタをオモろかしく紹介する雇われ司会者使うよりも、
フジテレビ的には重要な人物に謝らせてるんだよ。
ちょっとは誠意を汲んでやれよう〜。

985 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 16:42:17 ID:L2DLyedc0
単に収録時ヒマだったんじゃないの

986 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 16:51:53 ID:Nmjimy2x0
>>947
ムッシュムラムラって
昔のアニメ(アメリカ製だったか?)キャラが気合込めた時に叫んでなかったっけ
それからかと思ってた。

987 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 17:03:07 ID:zl843S0/0
>>984
テロップだけって書いてあるが…
まあ、アナウンス室頭だかなんだか知らないけど、それはあくまで社内事情
司会者も一緒に謝るのが本当だろうな。

988 :984:2005/08/11(木) 17:11:52 ID:yPVy76id0
>>987
少なくともウチで録画したやつでは、
山中さんの声でお詫びの文章を読んでたよ。
まあ視聴者的には、タモリたちが何か言ってくれた方が
確かに納得はできるけど…
「何でフジテレビの用意したネタで俺達が謝るんだ!」
てな事で一悶着あったんだったら、後味悪くていいんだけど。

>>986
故・関敬六が芸で使ってたんだけど…
勿論海外アニメの吹き替えが多数ある人だけど、アニメが最初だったの?
自分の芸をアニメに持ち込んだんだと思ってた。


989 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 17:29:21 ID:RWqlT1wx0
>>966
自分も憶えてます。
構図や背景も同じで、違うのは人の顔だけだなと思いました。

990 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 18:21:29 ID:yPVy76id0
オモシロそうだな、画像うpしてよ……無理かw

991 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 18:25:13 ID:cOiH5E+a0
>>966
>>989
タイムスリップするやつでしょ?
まんま盗作でしたって書いてあった気がするんだけど。

992 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 18:33:28 ID:s4j89PPyP
藤沢周平の短編も後味悪いの多いな

993 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 18:38:33 ID:Xo/qKxKW0
昨日のトリビアで「孫の手の手は孫の手ではない」ってやつ
あれと全く同じネタを一年くらい前に投稿しました。
もちろん麻姑がどうとかの説明付きで。
それなのに名前も年齢も自分じゃなかった…

イヤこういうこともあるだろうけど忘れたころに来るから
余計ショックだった。いいけどね、55へぇで低かったし。

994 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 18:45:49 ID:j8ypwR+d0
ぷネタやってたな…

995 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 19:29:04 ID:yPVy76id0
苦情として投書してみなよ。
他にも例があれば、
テロップとアナの声で謝ってくれるかもよ。

996 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 19:48:35 ID:4Iq0kMTR0
トリビアで、放送されたのと同じネタ送ったのに違う名前だったってのはよく聞くね。
あれって送られてきたものの中からスタッフが選んで架空の違う名前で発表。
そうすれば賞金送らなくてすむから…としか考えられない。

997 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 19:50:00 ID:3fvqWcGOO
ほかの問題はしらんが、菊間とジャニタレは本人に謝らせろよ

998 :1000:2005/08/11(木) 19:51:59 ID:n1BQkzux0
1000

999 :宇宙の使者 ◆oxuIs5OYXg :2005/08/11(木) 19:52:47 ID:3ksSCswE0
52

1000 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 19:53:45 ID:UCS2dJRq0
1000



1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

340 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)