5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供の頃の変な記憶☆その13

1 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :2005/07/24(日) 03:39:54 ID:bPtHareJ0
前スレ

子供の頃の変な記憶☆その12
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1114594151/

過去ログなどは>>2

2 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :2005/07/24(日) 03:40:16 ID:bPtHareJ0
過去ログ

【子供の頃の変な記憶】
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1026097457/
【その2】
http://news.2ch.net/test/read.cgi/news/1027265121/
【その3】
http://live2.2ch.net/test/read.cgi/news/1044154866/
【その4】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1044937362/
【その5】
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/occult/1048859757/
【その6】
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053518815/
【その7】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1058755836/
【その8】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1068099808/
【その9】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1077810867/
【その10】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090235331/
【その11】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1100168631/

「子供の頃の変な記憶」まとめサイト
http://s172262.hp.infoseek.co.jp/eniga/2chKioku/

3 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 04:45:10 ID:rndZxRuQ0
3ゲト

4 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 07:08:30 ID:PSakvWazO
C様

5 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 08:29:24 ID:y2Xb0cO50
みんな作り話うめーなー

6 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 09:00:11 ID:ITLR3a5a0
6

7 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 11:00:03 ID:XvkDwyRZO
 初めまして。
 ここを読んでいて、ふと思い出した話をいくつか書きます。

 今から20年くらい前、当時6〜7才。
 3〜4才だった妹と公園で遊んでいて、自転車の鍵をなくしてしまい、捜し回って日が暮れてしまいました。
 仕方なく徒歩で帰り、親になんて言い訳をすればいいんだろう…と思い(鍵をなくしたと言えば怒られると思って別の理由を考えていた)、嘘の理由をでっち上げました。
 それは「お婆さんに道を聞かれて教えてたので遅くなった」というものでした。
 しかし妹はまだ幼く、口裏を合わせることは難しいだろうと思い、正直に話す決心をしました。
 そして家に帰り、親に一通り怒られました。

 すると妹が「お婆ちゃんに道を聞かれて教えてあげてたの!お姉ちゃんは悪くない!」と言うのです。

 私そんな事話したっけ?と動転しつつ、慌てて話を合わせました。
 親も納得して誉めてくれました。


 数年後、家のトイレが壊れ(原因不明)、怒られた私は「友達が壊した」と友達のせいにしようと考えていました。
 すると妹が「ちがう、お姉ちゃんの友達が壊した」と言うではありませんか。
 その日友達は来ていません(親は共稼ぎで昼はいないので来てても知らない)

 その後も何回か、私が考えていた事を妹がとっさに話してその場を何とかしてくれることがありました。
 私は独り言を話す癖もありません。
 双子はテレパシーがあるといいますが、年が離れててもあるんでしょうか?

 ちなみに今はまったくありません。。

8 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 11:13:18 ID:XvkDwyRZO
 もう1つは時間を飛ぶ系。

 小2の冬休み、親戚と旅行に行くことになり、出発の数日前から従姉が泊りに来ました。
 泊りにきた最初の夜、従姉と「あと何日で出発〜」と話しながら寝ました。
 その時の記憶では出発まで3日ぐらいあったように思います。

 ところが、朝起きてみると、もう出発当日なのです。
 一緒に寝た妹や従姉も「予定より早くなったの?」ときょとん。

 大人に聞いても「何言ってんの、もう3泊ぐらいしてるだろう」と相手にしてくれません。
 しかしいくら考えても、私たちには出発前の3日間の記憶がありません。

 いまだに不思議です。

9 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 11:28:40 ID:XvkDwyRZO
 最後に1つ。「子供の頃」というより、現在進行形なのですが…。

 幼い頃からよく見る夢で、知らない家に住んでいる、というものがあります。
 生活感とか時間感がものすごくリアルで、3ヵ月ぶりにその夢を見ると、「3ヵ月ぶりに帰ってきたなー」と感じるので、現実と同時進行で時間が流れている感じです。

 その家には何もなく、不便なので「次はあれを持ってこよう」とか考えると、次の夢にはちゃんと持ってくる夢を見ます。

 そうすると、現実にその持って行った物がなくなってしまうのです。

 今までにその夢の中の家に持っていった物は現実では一切見つかっていません。
 でも夢でその家に帰るとちゃんとあるんですよね…。
 なくした本とか小物とかタオルとか。

 亡くなった犬もその家ではちゃんと飼われています。

 人に話すと間違いなくデムパ扱いされるので、あまり話せないのですが、今でも見ます。

10 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 13:01:10 ID:S++NW6e/0
子どもの頃ではないのですが、二十歳前後の不思議な体験をふたつ。

19ぐらいの時、一人暮らしだったのですが、夜寝るために電気を消して
ふとんに入ると、枕もとが妙に明るい。
起き上がってよくみると、青白い小さな明かりが壁際にぽつりと
ともっていました。わたしはホタルを見たことがなかったのですが、
そのとき、「ああ、ホタルがはいってきた」と思い、しばらく
見とれていて、そのまま寝入ってしまいました。
翌日みると、虫などはどこにもいず、逃げたんだなぁ、と思いました。
そのあと実物のホタルを見る機会があり、色も光り方もこのときの「ホタル」
とぜんぜん違うことが分かりました。
青白く光ったままのあのちいさな明かりが何だったか、今でも不思議です。

もうひとつは、25くらいの時の話。
お盆に両親と3人で父の実家(茨城)に帰るために
常磐道の上り車線を走っていました。
そこは長いトンネルがいくつも連なっているのですが、
ひとつのトンネルに入るあたりで、急にすごい渋滞になり、のろのろ運転に。
「事故かねぇ」などといいながら進むと、トンネルを入ったすぐの所に
赤いスポーツカーが止まっていました。渋滞の車はその脇を皆ゆっくり
進んでいくのですが、そのスポーツカーは誰も乗っていなくて、無傷。
パトカーもなにも来ていませんでした。
「事故じゃなさそうね、乗ってた人はどうしたんだろう?」と両親と
話しながら通り過ぎました。
その後、私たち3人は記憶がないのです。
私がはっと気づいて「そういやさっきの車・・・」と言い出すと、
両親も我に帰って、「なんだったんだろうね」。
しかも我に帰ったとき、まだトンネルの中にいて、周囲に一台の車も
走っていないのです。あんなに渋滞してたのに・・・。
それに赤い車をみてから気づくまでの間にインターはなかったんです。
今考えても不思議です。

11 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 14:32:48 ID:+Dm3DrcP0
はじめまして。
私も「変な記憶」があるので、ちょっと語らせてください。

今はもう砂利舗装の駐車場になってしまいましたが、道路を挟んだ
実家の前に家が建っていました。
その裏手は、その家に住むおばあさんの畑(といっても、土地の半分は
荒れ放題でしたが)で、近所の子供達の遊び場にもなっていました。
ちなみに、この畑の北側は埋立地区でした。

幼稚園か小学校に入りたての頃だったと記憶しています。
小学校1年の時に島根県へ転校しましたから。

そこで友達と遊んでいると、知らないおじさんがやってきました。
「君たち、この辺の葉っぱは食べられるんだぞ」
みたいな事を言って、おじさんは私たちを集めました。
おじさんは、近くにあった木の葉っぱを1枚とると、
懐からマヨネーズを取り出して、葉っぱに塗りました。
そして、何の迷いもなく「パクッ」「モグモグ」「ゴクリ」と食べてしまいました。

駐車場になってしまった今でも、その木は残っています。
当然、食べられるような葉っぱではありません。
(真緑色の、小さい楕円形の葉ですが、厚みのある葉っぱです)

それをおじさんは、ヒョイパク、ヒョイパクと食べて行きます。
友達は気味悪がって、逃げましたが、私は呆然としてしまって
その場から動くことが出来ませんでした。
どのぐらいの時間、そうなっていたのか記憶にありませんが、
いつのまにか・・・おじさんは消えていました。
けれど「ごちそうさま」という、おじさんの言葉だけが耳に残っています。

何年か経って、夏休みで実家に帰った時に試してみましたが、
ひどく苦い上に腹を壊しました(笑)マヨネーズなんて役に立ちませんでした。

12 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 15:47:45 ID:lJXq6iW40
まだ母親と一緒に寝ていた頃。
寝室にあるでかいタンスの上に大きめの箱があったんだが、なぜか
その箱の中は雪山にあるロッジのリビングに置いてある花瓶と繋がっていると思っていた。
そのロッジには知らない人が何人かいて、楽しそうに話している。
当時はロッジなんて行ったこともなかったし、なんなのか今でもよく分からない。


もう一つは小学校低学年ごろの話。
友人とふたりで学校から帰る途中、信号のない十字路で、大きなトラックが見えたので
渡らずに待っていると、突然そのトラックが俺の目の前でクラクションを鳴らして
走り去っていった。俺はどうして鳴らされたのか分からなかったので、後ろにいた
友人を振り返ってみると、友人は俺のランドセルを掴んで驚いた顔をしていた。

友人いわく、トラックが通る直前に俺が右足を前へ踏み出したので、あわててランドセルを
掴んだのだそうだ。もちろん俺はただ立っていたつもりだった。

13 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 17:18:29 ID:ZoEcFCng0
小6のときに富山県に行ったときのこと。
そのとき泊まったホテルのロビーにスロットマシーンが1台ありました。
レバーを引くと回転しだして、3つのボタンを押した瞬間に回転が順番に止まっていき、
絵柄が揃うとコインが出てくるというヤツです。
不思議なことに、漏れがやると絶対に777が出たんです。始めは自分に凄い動体視力が備わっていたんだと思いました。
途中から眼をつぶってやることにしたんです。それでもやっぱり777が出るんですね。
回転はボタンを押した瞬間に止まるわけですから、機械が意図的に777を出すことなんて不可能でしょう?
30回以上連続で777を出したと思います。コインは途中から出なくなっていました。
周りの人達は不思議そうな顔で見ていました。でも、他の誰がやっても同じことは起きませんでした。

14 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 17:46:34 ID:Ny04iplf0
>>13
カイジで見たけど、そういうゲームは、なんかいっぱい出るときと全くでないときがあるんだって
だからきみがやったときは偶然、かなりゆるめてたんじゃないかな

15 :本当にあった怖い名無し:2005/07/24(日) 20:16:56 ID:gGWV1ol+0
>>8
過去ログに貴方と似たような体験をした人の書き込みがありました。どぞ。

867 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/21 15:27

小学校の低学年ぐらいの頃のことだと思うんだけど、
ふと自宅の和室で目が覚めると、遠足の当日の朝だった。
普通それくらいの歳なら遠足の何日も前から用意を始めて、
当日を心待ちにしてるモンだけど、その日は
突然当日の朝を迎えたみたいな感じで、思い出す度に変な感じ。
それに、普段なら和室で家族全員が寝てるんだけど、その朝は
なぜかその和室にはおれと父親、父方の祖母しかいなかったこともヘン。
(祖母とは普段別居してたので何故その日に家にいたのかも謎)
で、おれが目覚めたのは集合時間の直前ぐらいで、
おれは時間に間に合わないから遠足に行けないと思って泣いてたんだ。
そしたら父と祖母が起き出してきて、あわてて弁当を作ってくれた。
なんとか弁当は出来たんだんだけど、今度はおやつがないことに気付いた。
父は山登りが趣味だから、おつまみみたいなのを持っていて、
その日はそれを持って行くことになったんだけど、
俺は遠足のおやつはいつも友達と近所の駄菓子屋に買いに行ってたから、
その日だけあらかじめおやつを買っていなかったのも妙。
その日は遠足自体は普通だったんで
何か変な感じだったのは朝だけだったんだけど、何か思い出すと変な気分。

わかりにくい&文ヘタでスマソ。
感じ的には何か遠足の前の数日間を全部すっ飛ばして突然当日に
なっちゃってたみたいなとこがおれ的に変な感じなんだ。

16 :8:2005/07/24(日) 22:15:45 ID:XvkDwyRZO
>>15さん
 ありがとうございます。
 その書き込みをした人って、家族も一緒に飛んでたんでしょうかね?(慌てて弁当を用意してるあたりがそうなのかなと…)
 私たちは妹も従姉も一緒に体験してるので、今も「あれは何だったんだろね?」と話題に出ます。

17 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 00:49:07 ID:GtMCFPY+0
保守っとな

18 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 02:27:46 ID:G+B/V/Q40
>>9
それって予知夢の一種なんじゃないかなあ。
もしくは無くなってしまったものを「夢の中に持っていったからこっちに無いんだ」と
後付で理由を用意するような。

19 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 02:46:47 ID:/qurs3mH0
前スレ>>703さん

> 島に渡ってから、島には崖の部分に牢屋のような部屋がいくつかあって、
> 中には誰もいなかった。が何となく人の気配はした。隠れていてこちらを
> 見ているような気配。

和歌山出身の者ですが、和歌山で牢屋と言ったらこれの事じゃないかと思います。
恐らく戦時中の壕か何かですが、危険な為か、ご覧の様に塞がれています。
こういうのは海辺でよく見かけます。確か崖にもあったと思います。

http://upjo.com/up2/html/prison.html

ただ、和歌山では観光で、かつ船で渡るような島は友ヶ島ぐらいです。戦時中の要塞が
残る不気味な島ですが、北の方の島なのでイルカがいるとはちょっと考えにくいです。
釣り船で穴場の島に渡られたか、それともやはりイルカ島なのか、何にしろ不思議な記憶ですね…。

20 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 03:32:56 ID:soe7zL1G0
>>8
その失われた三日間の
あなた方の行動について
親御さんたちは何て言ってるの?

21 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 03:39:38 ID:JVvdMkq7O
これは私が小学校1〜2年の頃の話。
担任の先生に向かって手を挙げて
「お母さん!」
と言ってしまいました。
今でも不思議な思い出です。

22 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 03:41:49 ID:vuctuYWR0
>>21
よくある話ですねw

23 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 04:40:02 ID:PiRvm6flO
俺が四歳の時、10歳年上の兄が時々庭で歌を歌いながらゴンゴンと何かを叩いているのに気付いた。
前々から気になっていたのである日、窓ガラス越しにそっと覗いてみると、
大きな金槌で、猫の足を潰していた。俺はそんな兄がすごく怖かったから、
毎晩母親と一緒に寝ていた。ある晩フト目を覚ますと、
兄が母の顔をじっと覗き込みクスクス笑っていた。
俺はますますそんな兄が嫌いになっていった。怖かったのかもしれない。
5歳の誕生日に、父からハムスターを買って貰った。
俺は毎日ハムスターと遊ぶのが本当に楽しみだった。
ある休日の日、兄と二人で過ごさなければいけなかった。
母が用意してくれたご飯を食べていると、兄がクスクスクスクスと笑っている。
俺も何故か可笑しくなってクスクス笑ってみると、兄はひどく嬉しそうな顔をして笑った。
すると突然兄は俺の目の前で口を大きく開き舌を大きく前へと突き出した。
舌の上にはぐちゃぐちゃになったハムスターが乗っていた。
そこから前後の記憶が定かではないが、余りの恐怖で失禁した事は覚えている。
それから一年半年後兄は失踪した。以後16年間何の音沙汰もない。
長文スマン。

24 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 06:05:17 ID:3EQu60XE0
ディルレか

25 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 08:23:14 ID:mcqlHAXb0
果てしなくうさんくさいが事実ならすんごいすんごい

26 :缶切りファイター:2005/07/25(月) 10:21:19 ID:Ed1MiWjPO
幼稚園の頃。今と違って携帯なんてなかった。

ある日幼稚園から帰ったら、お婆ちゃん家に行ってくるね。おやつはフルーツポンチの缶詰を開けて食べてね。怪我には気をつけて、と置き手紙。当時俺は母に教えて貰って開け方を覚え、缶詰を開けるのが楽しくて仕方なかった。

ところが開けようとすると、缶切りがない。
缶切りの場所を聞こうと思い、祖母の家に電話した。俺は当時祖母の家か親父の会社の電話番号しか知らない。
(続く)



27 :缶切りファイター:2005/07/25(月) 10:22:21 ID:Ed1MiWjPO
(続き)

受話器を耳にあてて番号を押したんだが、いつもと呼び出し音が違う気がする。不思議に思ったがそのままかけていると、母が出た。
もしもし?あら○○ちゃん(俺)どうかしたのかん?

お母さん缶切りがない…

え…?誰…?

○○だよ!お母さん缶切り!

僕、誰?そこに○○いる?ちょっと変わって?

え…だから僕が…

何言ってるの。おばちゃん怒るよ!その携帯拾ったの?

確かに母の声。
でも何か話しが噛み合わなくて怖くなって受話器を置いた。

小さい時から携帯って何だ?と思っていたから、携帯が出てきた時にはびびった。

俺、時空をこえた母さんの携帯に電話してたのかな…。缶切りの場所を聞きに。



28 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 10:30:35 ID:bl7R2rRw0
現在のお母さんにそのこと訊いてみた?

29 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 10:36:34 ID:Ed1MiWjPO
幼い頃から散々聞いているが、知らないって言う。
きっともっと先なのかな…。でも声は普通だったから年寄りになってからでもない。
今18で母が41。来るならそろそろなキガス。

30 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 11:34:50 ID:+hNMbXu00
幼稚園行く前の頃にあった事なんだけど、ある日の午後1階で
テレビ見ていたら突然母親に「2階に行きな!!」と怒鳴られ
なんだろう?と思って見に行ったら、4〜5人の白装束の人
(雲水だか行者みたいな格好でちりーん、ちりーんと鉦を鳴らしていた
と思います)がなんかお経みたいなもの唱えていました。

その人たちに向かって母親は「家にそんな子はいない」と大声
張り上げていたのですが、その人達は家の中に上がりこんできたので、
怖くなって泣きながら2階に逃げました。
「あの人たちはおれを探してるんだ」と言う事だけはなんとなく
理解できました
下ではなにやら母親の怒鳴り声が聞こえていましたが、5分程で静かに
なり、彼らは引き上げていったようでしたが、この件は何度も母親に
聞いたのですが、「そんな事はなかったよ」と否定するだけです。
なんかの新興宗教とかだったのなら安心なんですが・・・。

31 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 13:58:21 ID:yKjNyfB40
中学生のとき集会だかで体育館へ行く事になってたんだけど体育館がまだ開いてなくて通路で並んで待機してた。
私は階段の一番下の段に立って待ってたんだけど、次の瞬間階段に座ってた。
痛くもなんともなくて、滑ったとも思えないんだけど周りの人がびっくりした顔して「大丈夫?」とか聞いてきたから滑ったのかな。
微妙に不思議だった。

32 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 14:31:38 ID:aYNE/9KM0
消防の頃、日が暮れるまで遊んで、暗くなった帰り道派手にコケて
血だらだら流して泣いていると、白人の若い女が来て、日本語でなぐさめてくれ
漏れの横にしゃがみ込んで血をなめて、もう血が出なくなると傷口にじかに口を当て
ぎゅうぎゅう吸い出した。その吸引力にびっくりした
もう一滴も出なくなると、彼女は傷の手当をして微笑んで去って行った

それから10年は経った最近、その女に良く似た女を見かけて知り合いになった
まだ20歳前後の容姿、本人のはずもない。
当時は外人と思ったが今見るとハーフのようだ、だが肌は白人より明らかに白い
漏れは彼女に告った。彼女はOKしてくれた
それから4ヶ月、あいつは今だに年を教えてくれない
昼に起きてんの見た事ない。しかも毎日漏れの血を吸う…

33 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 14:43:13 ID:GWSl446tO
>>32
それなんてSMマンガ?

34 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 14:44:14 ID:byJbNoXy0
>>30
母親が「家にそんな子はいない」と大声・・・。行者風が4、5人も押し寄せて家捜し。怖い怖過ぎるよ。
あなたは何かの定めを背負って生まれてきたのでしょうか? 孔雀王とか思い出しちゃったよ。。。

35 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 14:47:30 ID:aYNE/9KM0
>>33
いや、マジで
しかも今同棲してるんだが部屋に花とか生けると水挿してんのに
ガサガサに干からびて枯れるんだよ
お前絶対ヴァンパイアだよな?って言ったら「人だもーん」とか言ってやがった

36 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 14:52:09 ID:bWUxqwbB0
>>35
ヴァンパイアだか悪魔だかが家に居候するっていう設定の漫画があったな。
羨ましいよ…。

37 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 14:55:04 ID:aYNE/9KM0
>>36
漫画はあんまり知らないんだが、デート先に困るな
夜中しか起きてねーから店は開いてないし、映画なら夕方6時半とかの見れるけど
しかもこっちは満身創痍だ

38 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 14:58:05 ID:7Sy7swJL0
>>37
とりあえず大蒜たっぷりのお店に飯食いに行け


39 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 15:16:17 ID:aYNE/9KM0
>>38
あぁ、大蒜はイケるみたいだ
ペペロンチーノ旨そうに食ってたよ
十字架は嫌がってたけどな
そろそろスレ違いなんでsageる
ヴァンパイアスレ向けかもな
ちなみに彼女2chもやるんだよ

40 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 15:34:20 ID:bWUxqwbB0
>>39
今はどうやって血を吸うの?

41 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 15:40:18 ID:Ed1MiWjPO
今!まさに今!
俺18歳、姪が2歳なんだが、今日台所に蛇さんが出て噛まれると危ないからって姪と犬(マルチーズ系の雑種)は台所の出入り禁止。


姪は大人しく子供部屋で遊んでるからそんなに気にした事ないなぁと思っていたら、
急に聞いた事のない声で台所からお〜い…お〜いお〜いぃぃって聞こえた。最後の方は犬の鳴き声が混ざったみたいな感じ。

はっ!?と思って台所に見に行くとちょうど台所にに入ろうとしている姪発見。そして私のいる反対から犬が走ってきた。慌てて姪を台所から出して扉を閉めた。


今の…お前か…?と犬を見ると、お前良く見てろよと言うように私の足を思いっきり踏みつけてリビングに戻って行った。


今年で12年目。ぬこは良く喋ると聞くが犬も喋るんだ…と驚き。

その時の妙に人間臭い表情と言ったら…

42 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 15:51:25 ID:wovB3M9U0
>>41
気のせい木の精

43 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 15:55:35 ID:Ed1MiWjPO
>>42
いや気のせいでも木の精でもないんだ。
幽霊!?と思ってぞわってした感触は今でもはっきりとある。
それに犬が漫画みたいにいきなり後ろ向いて足を踏みつけるなんて聞いた事はない。
姪の声ではなかった。あんな声2歳の女の子に出せない。何ていうか…ザラザラした感じの女の声だった。

44 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 16:01:34 ID:5pn9ZllY0
なるほど。
でもスレ違いだな。

45 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 16:04:39 ID:lrqZ4aQ+0
10数年後に、その姪っ子がこのスレで語ってくれることを願う。

46 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 16:06:20 ID:4uhrJQ7P0
>>43
その犬はメスか?

47 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 16:31:39 ID:Ed1MiWjPO
>>44
俺はもう…子供じゃないという事かorz

>>46
うん、メス。

48 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 16:40:39 ID:kois6gGO0
自分の一番古い(と思ってる)記憶は、じいさんに「いくつ?」と聞かれて
「3さい」って指を3つ立ててるって事。

何が変な記憶かと言えば、そのじいさん、俺が1歳の頃に死んでるんだよね。
誰か別の男の人が聞いてきたのがじいさんに入れ替わった記憶なんだろうけど
なんか不思議だわ。

49 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:05:05 ID:u8lCh34k0
自分の体験を。

幼少の頃に、自分が悪いことをすると回っている扇風機に指を押し込められた。
お決まりのお仕置きという感じで、何度となく母親にその行為をされていた。
出血するまでされた。指がパンパンになるほど腫れたこともあった。
ある日父親が扇風機が壊れたと言ってバラバラにして修理しようとしていた。
父親は「イタズラするなよ」と僕に言って、僕のせいにした。
父親は自分がそういうお仕置きをされていることを知らなかったと思って何も言えなかった。

でもある日勇気を振り絞って、母親が居ないところで父に告白した。
父親は「そんなはずない。夢でも見たんだろ」と言って信じてもらえなかった。

小学校に入る頃にはそんなお仕置きをされなくなったのだが、
ある日止まっている扇風機の羽に付いた無数の傷を見つけた。
自分がかつて受けていた仕打ちを思い出した。
でもよく見ると、なんと羽の際が鋭利に削られていることが判った。
父親が修理しているように見えたのは、実は削って尖らせていたのかもしれない。

一度だけ、父親が自分を羽交い絞めにして母親が扇風機に僕の指を押し込む夢を見た。
でもそれは夢じゃなかったのかもしれない。

自分はもう大学生ですが、未だに親に何も聞けません。
親は今では至って温厚で、幼少のその記憶が嘘のようです。

50 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 17:58:43 ID:AbTuzPR80
俺のはあんまり凄くないけど。
保育園の年中くらいの時。隣の家が飼っている猫は、俺が近付くと、地面から二階のベランダまで跳んで逃げた。
年長くらいの時、10トンくらいのトラックが、まったく同じ大きさの壊れたトラックを積んで走っているのを見た。

友人の話。その友人は、幼稚園の頃、ブリッジしたままグランド四週(要するにエクソシストのアレ)なるものをさせられたらしい。しかもみんなできたそうだ。

51 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 21:56:31 ID:ukAl2tp70
遠くからよく自分の名前を呼ばれた。
「なぁに〜」って返事しても、誰も呼んでないという。
10日に1回くらいの割合で、誰かから名前を呼ばれた。
返事をすると連れて行かれるという話もあるみたいだけど
別にどうという事も無く成長した。
それは母の声だったり、姉の声だったり、知らない人の声だったりした。
アレは何だったんだろう。



52 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 22:18:48 ID:5Lp49LAl0
>>51
俺もそう言う事あったよ。
いきなり耳元で当時付き合ってた女の声で
「馬鹿」って言われた。
1ヶ月後にフラれましたorz

53 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 22:33:47 ID:UqUznPoAO
6年前、家族でハワ○アンズに泊まりがけで行った時の事。

娯楽施設に泊まったことがなかった俺は興奮して眠くならず、親と一緒に夜遅くまで起きていた。
夜中の2時をまわった頃に消灯し、全員個別のベッドに入ったんだが、やはり自分だけ眠れず、30分程モゾモゾしていたと思う。
ベッドの中で何度も寝返りを繰り返し、ある拍子に完全に仰向けになった瞬間、動けなくなった。
「あぁ、これが金縛りなのか」と軽い感動を覚えていると、
不意に腹、というより腰に重みを感じた。
目だけを動かし、視線を足の方へずらしていくと、黒い影が自分にまたがっているのが見えた。
見えた時、さすがに恐怖がこみあげてきて、目をそらしそうになったがそらしてはいけない気がしてなんとか堪えた。
しばらくまばたきも出来ずに凝視していると、影がだんだん人の形をしていることに気付いた。
その瞬間、真っ黒だった影が明るくなった、というより色を持ったの方が正しい気がするが、とにかく影の細部がわかるようになった。
自分にまたがっていたのは10代後半の女性、ワンピースを着ていてけっこうな美人であったように思う。
目はこちらをじっと見ていて、睨んでいるようにも見えるし、虚ろにただ見ているだけにも見えた。
その様に恐怖した俺は、誰かが「南阿弥陀仏と唱えると良い」と言っていたのを思いだし、目を瞑り、頭の中で
「南阿弥陀仏、南阿弥陀仏…!!」
と必死に唱えていると、ス…と腰にかかっていた重みがなくなった。
いなくなった、と安心して目を開けると、すぐ目の前に女性の顔が見えた。
女性は消えたのではなく、ただ腰を浮かしてよつん這いになっただけだった。
もう恐怖&パニックで頭が真っ白になった俺の目を見ながら、女性はただポツリと、

「──────そんなのきくわけないじゃない」

そこで俺の意識は途絶えた。

翌日、俺は朝から高熱を発し、急遽帰ることとなってしまった。
それからというもの、何度となく霊体験をするようになってしまった。
一番危険だったのが風呂場での体験なのだが、また長くなるので許可が出たら書き込もうと思う。


54 :8-9:2005/07/25(月) 23:10:04 ID:d4Q7D4ZLO
>>18さん
 なるほど、「次はこれがなくなる」予知夢という訳ですね。
 物を無くしたショックを自分の中で和らげるための
心理作用かも知れないけど。
 幼い頃から「いつかは自分の物は全てあの夢の中の
家に行って、最終的には自分も住む」と思い込んでいました。
 本当に失せ物が見つからないんだ…。

>>20さん
 当時も親に聞いたのですが、相手にされませんでした。
 数年前に親戚で集まった時、その話をしましたが、
誰に聞いても『旅行の3日前に集まったのは確かだが、
子供達がどうしていたかは覚えていない』という答えでした。

 長文お邪魔しました。

55 :本当にあった怖い名無し:2005/07/25(月) 23:44:21 ID:tkTowIKs0
>>53
そういう時は「南無阿弥陀仏」でなくて「南無妙法蓮華経」と唱えなければいけないそうです。
ちなみに漏れは**学会ではないが。


56 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 01:52:03 ID:/OIXnGmlO
>>53
風呂場の話もしてほしい。

57 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 02:10:58 ID:GuQwppye0
>>53
そこで犯そうと思わなんだのか

58 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 02:30:29 ID:LfNaPYIy0
四つんばいで顔近づけてきた瞬間にガッっと抱きかかえてタコチューですよ

59 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 03:36:26 ID:c0uSCOJ3O
>>55
そうだったのか…
サンクス、今度試してみようと思うノシ

>>57
>>58
ソレはあとから思った
もったいなかったかな〜とか

>>56
では昼間時間がある時に書き込ませていただく

60 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 03:52:40 ID:Uy25f/eUO
俺もハワ〇アンズは行った事あるけど、何故か急に具合悪くなったりした。
そういうことだったのか・・・・

61 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 07:16:03 ID:VrAR6BytO
前スレの775に出て来る女の子が、自分な気がしてならないorz

それはさておき、私の子供の頃の話を一つ…
小学校低学年位頃まで私の部屋に日本人形が置いてあったんです。
ガラス?のケースに入ってて鼓を持って着物を着た女の子の人形でした。
その人形は子供の手の届かないように箪笥(子供用の小さいやつ)の上に
置いてあったため、私は一度も触ったりしたことはありませんでした。
が、その人形。いつの間にか私の部屋からなくなっていたんです。
当時の私は人形がなくなった事なんて気にもとめてませんでした。
高校生位になってからふと「そういえばそんな人形持ってたよな?」
的に思い出したんです。

そんなある日…母と二人でテレビを見ていたら、髪の毛が伸びる人形が
沢山ある寺?が出ていました。その時母が言いました。
母「うちにも昔、髪の毛が伸びる人形あったわよね〜?」
私「え?もしかして私の部屋にあったヤツ?髪の毛伸びてたの?」
母「そうよ〜。覚えて無い?」
私「人形があったのは覚えてるけど…私がまだ小さい頃だよね?
髪の毛伸びてたの〜?怖いなぁ…でもそういえばあの人形って、
突然見なくなったけどどうしたの?」
母「ある朝見てたら頭が落ちたのよね〜」
私「はっ?えっ?…ででで、どうしたの?」
母「そんなのあっても邪魔だから燃えるゴミの日に捨てたわよ〜」

((((゚д゚;))))
スレ違いスマソ…orz


62 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 09:08:17 ID:hfsAfYkD0
>>61
供養もせずに髪が伸びる人形を捨てたことにガクブルすればいいのか、
前スレ775のような体験をしたことにハァハァすればいいのか。

悩むな。

63 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 09:58:51 ID:BwnMIBRg0
>>40
噛まれると痛いからメスとかで自分で切ってやってる

64 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 10:22:40 ID:c9ntn2TK0
>>61 前スレの775ってどんな話?

65 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 10:55:47 ID:YiKKS9+HO
>>64
小学生の女の子がクラスの男子にパンツの上からアソコをいじられて
そのうち我慢できなくなったオシッコをみんなの前で漏らさせられてたって話。

66 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 11:44:11 ID:jm28LVYB0
私にも幼稚園のころに不思議な記憶(体験)があります。
先生の弾くオルガンにあわせて歌を歌ったりしていたら
となりの席の男の子が「猫いっぱい呼んだから見てて」って言われてキョトンとしていたら
黒板の横にある棚の物入れから黒猫が5匹以上(10匹以上いたかも)いっせいに飛び出てきたんです。
先生はなんなのーって半泣きだったけどみんな猫に喜んで追い掛け回したり、抱っこしたりと
好き勝手に遊び始め楽しかった記憶があります。
今考えると幼稚園児がどうやって?って疑問に思ってます。
夢ではないです。おなじ組だった幼なじみも憶えてましたから


67 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 12:06:27 ID:LsAI3Lyn0
その男の子がねこをそこに詰め込んだんでしょう
幼稚園児の男の子なら誰でもできるよ

68 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 14:11:04 ID:b9mlVYgK0
お守りだけ先に学校に行って、机の上で待っていたことがありました。
家を出る際、カバンに付いているのを確認したから間違いありません。

69 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 19:27:44 ID:qBuBGf9k0
>>61
やっぱ呪いや迷信って、信じる人にしか降り掛からないんだと思うよ。
逆プラシーボ効果ってやつ。
人形を捨てたらバチがあたる、と思い続けているとその通りになるし、
お役ごめんしたものはただの物だから捨てるのが一番いいって思ってる人は
なんの災厄にも見舞われないと思う。
前に読んだレスで、どっかの建築系の社長が家を取り壊す際に古い仏壇なんかも
がんがんに壊しちゃう人だったけど元気で商売繁盛、ピンピンしてるって話を読んだw

70 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 19:39:38 ID:c0uSCOJ3O
では、風呂場での話。

夜遅くまで起きていた日のことだが、当然家族はすでに寝静まり、起きているのは俺だけの状態で、
寝る前に風呂に入ろうと家族を起こさないように風呂場へ入った。
当時季節は冬だったので湯舟にはお湯が入れられていて、俺はその湯舟につかっていた。
そしてふと、頭を湯舟の縁にあずけて上を見上げ、湯舟の真上に位置している格子状の換気口に視線を移した瞬間、動けなくなった。金縛りだ。
何かいるな、と思い湯舟の中で動けないまま換気口を見ていると、換気口の様子がいつもと違う事に気付いた。
いつもなら換気のためのファンなどの機械が格子の向こうにうっすら見えるはずだが、その時格子の向こうは完全に真っ暗だった。
なんだろうと思っているとその真っ暗な部分が、ドロリ、と格子の間から液体のようにはみだしてきた。
ダラーっとゆっくり、湯舟に向かって垂れ下がってくる。
それを見て恐怖が一気に鎌首をもたげ、すぐにでも湯舟から出たい衝動にかられたが、 やはり金縛りで動くことが出来ない。
そして黒い液体が湯舟に着水する──という直前で意識が途絶えた。

体全体を包む暖かい感触と息苦しさで意識が戻る。
それが湯舟の湯の中だと気付き、すぐに起き上がろうとしたのだが、足にだけ力が入らない。
見ると、両足に黒い影が覆い被さっているのがぼやけた視界ながらもわかった。
それが徐々に上半身に向かってきていたので、パニックになりながら腕を使ってなんとか首から上だけを水面に出し、再び両足に視線を落とす。
しかし、先程まで両足に覆い被さっていたハズの黒い影はいなくなっていた。
換気口を見ても格子の向こうにはうっすらとファンが見えるだけ。
それからうまく動いてくれない両足ですぐに風呂場から退出し部屋に戻るなり寝た。
翌日またも高熱を発し寝込んでしまった。

あのまま気絶していたらどうなっていたかを考えるとゾッとする。
あとからハワイ○ンズの影と今回の影が同質の感じがすることに気付いたのだが、あれが人の怨念というヤツだろうか。
文才がなくてすまない。

71 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 19:48:25 ID:s6OmU8Of0
>>70
実は年間1万人くらいは風呂場でおぼれ死んでいるらしい。交通事故死と同じくらい。

多くはお年寄りで入浴中の心臓発作とか、寝てしまったとかが原因。
入浴中に眠たくなることはよくあるが、入浴中の睡眠というのは失神に近いそうだ。



72 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 19:52:42 ID:/Jm7oFmlO
私は小さい頃、夜中眠れないで天井をじっと見てたら
頭が急に痛くなって変な液体が天井から降ってきた
ツー…と
少しだけ黄色がかった液体が太く流れてくるのを見て
発狂、隣で寝てたはずの父親が急に起きて来て「どうしたんだ!」
と言って来たからその事を話したら信じてくれずに夢なんじゃないかって言われた
だけどあれは確かに現実だった…
しかしあのなぞの液体は一体なんだったんだろう…

73 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 20:12:46 ID:wwQaEN8j0
俺も一つ。

小さい頃よく読んでもらった絵本があった。
「でっかいでっかい」というタイトルだったと思う。
内容は、とても大きい色んなものに会っていく、というものでした。
しかし、俺は最後のページのでっかい黒電話に会うという所が苦手でした。
何故ならあろうことかその電話で00000000(とにかく0)という電話番号を
かけると地獄に繋がってしまうからでした。
幼心に恐怖を覚えた絵本でしたが、実際に家の電話でその電話番号を
かけてみても何も起こらなかったので安心してました。
しかし、ある日一人でいる時に暇だったのでその電話番号をかけてみたのです。
そしたらいつもならすぐ切れる(繋がらない)のにちょっと様子が変でした。
少しの空白の時間の後、「> > 7 」と低い声で俺の名前を読んでるではないですか。
俺は恐くなってすぐに電話を切り、暫く心臓をバクバク言わせていました。


74 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 20:37:16 ID:c9ntn2TK0
>>65 ありがと

75 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 22:18:27 ID:PXO2IThp0
>>72
黄色い液体は体液

76 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 23:08:36 ID:bNrZf7x60
>>72
雨漏りじゃないの?

77 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 23:35:58 ID:v/YAxX7Q0
>>72
服を溶かす能力の無いスライムは
ただのスライム

服を溶かす能力があるスライムは
エロイスライム

78 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 23:55:47 ID:q4oPDKuE0
セクシー魔女を呼び出す能力のあるスライムは
エロエロエッスライム

79 :本当にあった怖い名無し:2005/07/26(火) 23:57:08 ID:J7sbHiyK0
sスライム

80 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 00:40:20 ID:10Ure9g0O
小学生の頃に、父と道路を横断しようとした。
ふと前を見ると父が走って横断していた。私は急いで走って追いかけた。私は車にはねられた。その時父は後ろにいた。

81 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 00:48:45 ID:SuykhMqt0
オカルト板の住人のくせに正直超常現象とか全然興味ない俺としては、
>>49みたいなのがものすごく恐ろしい。。。
やべーよ。すっげー頭に残っちゃった。。。

82 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 05:31:58 ID:+J+JNOSX0
>>81
うん。凄く怖かった。
怖過ぎて、その両親をミンチになるまで叩き続けたくなった。

83 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 10:14:37 ID:rEV0VwNB0
俺はその両親のミンチをハンバーグにして食べたくなった

84 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 13:17:41 ID:uVz0m4JI0
自分はハムスターのが怖かったよ
今朝夢にまで見ちゃったよ
皿の上に乗せられて出てくるんだけど「ダメだ、食べられない」っていうの
ゲテモノ食べそうになる夢は体調を崩してるサインらしいけど
起きたらすんごい首が痛かった。寝違えで。

85 :本当にあった怖い名無し:2005/07/27(水) 22:56:22 ID:+UdSgakt0
ハムスターは戦時中、繁殖力旺盛で栄養価が高いから
北海道などで食用に多く飼育されてたらしい。
「ハムスター」をアムダ、「ネズミに似ている」を「人間に似ている」と聞き違えた阿部公房が
調べに行って損した。

86 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 10:28:21 ID:ESbgEkvEo
ハムスターの話「これはネタでした」と、いって欲しいくらい怖いです。
兄…怖い…怖すぎる。

87 :夏目送籍 ◆edbysVsZoQ :2005/07/28(木) 11:24:23 ID:M/XB8HOt0
その日、自分は親の車に乗っていた。そして突然ネズミ取り(高速道路とか
にあるスピード違反車を撮る奴)の前に止まった。しかもそこは雑木林で
まわりには暗い木々に囲まれていた。すると、何故か仲本工事と荒井注
が来た。そして荒井注に無言で古銭のようなものをもらった。
自分は2人に話しかけようとするとさっきまでなかった誰もいない商店街
に歩きだした。親にこのことを話そうとしても親も何も答えない。
商店街の方をみるともう誰もいなかった。

これは完璧に夢だろう。しかもなんで仲本とかがでてくるのか。
でも鮮明に覚えていたのでここに書いた。

88 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 14:00:29 ID:ZOY3bBRo0
夢ネタは勘弁してよ

89 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 14:08:57 ID:Gaq05dSy0
幼稚園児の頃、ユニコーンの奥田民生が将来ソロで活動すると信じていた
それが本当になってかなりびっくりした

90 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 14:36:39 ID:gnYL0aSf0
俺も、ピンクレディーがソロで活躍すると思っていたぞw

でも、再結成するとまでは orz

91 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:55:38 ID:0mWe+nw10
>>23
兄が母の顔をじっと覗き込みクスクス笑っていた。

の部分が分からない。
なにか意味がある?特に意味はない?

92 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 22:59:20 ID:MPkOUb2p0
夜中に目ぇ覚めたら別の部屋で寝てるはずの兄が
母親の顔覗き込んでクスクス笑ってんだぞ。怖いだろが。

93 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:25:57 ID:0mWe+nw10
いやだから、その兄の行動に何か意味はあるの?
無いけど意味不明だから怖いってこと?

94 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:26:16 ID:S6U/4iqB0
夜中目が覚めたら顔の上に妹が座っていた

らしい。それを目撃した母から聞いた。自分は全然気づかなかった

95 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:29:05 ID:gnYL0aSf0
夜中目が覚めたら顔の上に母が座っていた

らしい。それを目撃した犬から聞いた。兄は全然気づかなかった

96 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:31:21 ID:0cooYuFz0
>>81-86
わかったわかった。
要するに、ハムスターを扇風機に突っ込むのが最強ってのでおk?

97 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:39:34 ID:MRp00zvw0
>>94

       妹が  顔面騎乗  だな

98 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:43:01 ID:1DtVbrde0
>>94
妹のスペック次第で俺の息子の対応が決まるわけだが…。

99 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:54:16 ID:BrDgkwRl0
>>98
小生の愚息はすでに昇天

100 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 01:19:59 ID:gdqE/R0B0
>>94
   /\___/\
   /''''''     ''''''::\
   |(●),    、(●)、.|  お兄ちゃん
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
   |   `-=ニ=- '  .:::::|
   \  `ニニ´  ._/
   (`ー‐--‐‐―/  ).|´
    |       |  ヽ| 
    ゝ ノ     ヽ  ノ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    /\___/\
   /''''''     ''''''::\
   |(へ),    、(へ)、.|  ふふ、呼んでみただけ♪
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
   |   `-=ニ=- '  .:::::|
   \  `ニニ´  ._/
   (`ー‐--‐‐―/  ).|´
    |       |  ヽ| 
    ゝ ノ     ヽ  ノ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

101 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 03:16:11 ID:l8wOfl0l0
>>87
全くどーでもいいが、
ネズミ取りは、警官が取り締まりしてるヤツで
無人のカメラ常設のヤツはオービス(無人取り締まり機の名前。転じて同類機の総称の通称)と言わんか?
それともこれはローカルな用語なのか?
普通の人は「オービス」なんて知らないからみんな「ネズミ取り」というのだろうか

102 :本当にあった怖い名無し :2005/07/29(金) 03:19:26 ID:yYbEC7Gb0
北の住人だけど
オービスって普通に使うよ
ネズミ取りはこの道路にパトがよく止まってて
待ち伏せしてるという意味で使う

103 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 10:51:13 ID:Jum1tDDT0
>>49と被るんだけど
私も小さい時両親に毎日死ね言われたり
後ろ手に縛られて床に転がされたまま外出されたり
床にドッグフード皿置かれて這いつくばって皿舐めて食事したり
『豚』て呼ばれててそれが自分の名前だと信じてたりしてた
そのうち祖母に引き取られて可愛がられて暮らしていたら
祖母の亡くなった時、父親がやって来て
「これでこの世にお前の事愛してる人間は一人もいなくなったな」
って大爆笑されたりした…記憶がある

最近の父は「○○ちゃんはうちのアイドルだから何でも買ってあげるよ?」
みたいな感じ。彼氏に以前この話をして彼は最低な親だと憤っていたが
父は彼に笑顔で「○○ちゃんは被害妄想のケがあってちょっとおかしいから
私達がどんなに可愛がっても心を許してくれないんだ」って…
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

104 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 11:17:05 ID:+78UF1M00
>>103
被害妄想を直してから書き込もうね

105 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 15:25:52 ID:2IHdDzUU0
>>103
ひどいですね・・
おばあちゃんとこに預けられてた理由、
ご両親はなんと仰ってるんですか?

106 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 16:09:37 ID:ama3/f9f0
>103
母親はどうなの?
父親が優しくなったのはいつから?

一度病院行って検査を受けてみたら?
被害妄想なら直した方がいいし、そうでなければ
そんな親の所はとっとと出たほうがいい。

107 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 17:00:21 ID:ta+BW9Z50
まあ何も問題なければ祖母に引き取られることはないわけで


108 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 17:04:49 ID:OLkwQx0FO
いや釣りなんで

109 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 17:47:27 ID:tDkPuiLG0
小学2年の時、うちらの世代は丁度ベビーブームで、2年生の教室の数が
足りなくなり1年間かけて校舎を増築するため、2年生は丸々校舎の裏に
建てられたプレハブ校舎に移って1年間過ごしました。

その時に体験した今でも納得いかない不思議な話です。

小学校の休み時間で、20分休みという普通の倍の長さの休み時間がありました。

その時間はみんなでチャイムが鳴るまでサッカーをやるのが風習になって
いたのですが、その時なぜか5分前に先に教室に帰ろうと思い、一人プレハブ
校舎に戻りました。

下駄箱からそのプレハブ校舎まで行くのに、給食室の前を通り特設された
20mくらいの渡り廊下を渡って、プールの横を通りプレハブ校舎まで行くの
ですが、ちょうど給食室の前を通った時、クラスメイトの女子1名とすれ違い
ました。

その女の子は、あと5分で休み時間も終わるのにこれから外に出かけようと
していたので

「どこ行くの?もう休み時間終わるよ」

と声を掛けたら、あからさまに「ふんっ!」って感じでソッポを向いて行って
しまったのです。

110 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 17:48:13 ID:tDkPuiLG0
つづき

なんだよ。せっかく教えてあげたのに、あの態度は無いよな。

とムカつきながらプレハブ校舎に戻り教室のドアを開けたら、目の前でその子
と他3名が折り紙を折っているではありませんか。。。

「へ??」
「いつ戻ったの??」

とその子に聞くと

「戻った?」
「私たちはずっとここで折り紙折ってたよ」

と言うではありませんか・・・

「うそつけ!、給食室の前ですれ違ったじゃん!」

と言うと、すれ違った本人じゃない周りの子達も、私たちはどこにも出て
いない、ここで折り紙を折ってた言うのです。

もう何がなんだか分からなくなっていると、休み時間の終了のチャイムが鳴り
この話も終わるのですが、あの時から25年以上経った今もわけが分からな
い不思議な出来事でした。

111 :103:2005/07/29(金) 18:36:46 ID:Jum1tDDT0
>>105
おばあちゃんが○○の事が好きで余り触らせてくれなかった
とか言ってた
>>106
母親はやや意志薄弱で父親に流されっぱなし
父が優しくなったのは家出して親戚の家から学校行って3年後くらいに再会してから
毎日被害妄想だと言われると段々そんな気もしてきて怖い
でも私は確かにやられたと思ってる。病院に行くつもりはない

112 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 18:56:27 ID:9PRsHz4H0
いやぁあんたすげぇわ 最悪な親だな子供生む資格なしだ
俺でいいなら垂れ流しの愛をアナタに捧げよう

113 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 18:56:48 ID:ta+BW9Z50
>>111
かわいそうに。 親戚の家にいたのならそちらでも分かってる部分は
あるでしょうね。

114 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 21:21:29 ID:VWCpXpllO
>>111
過去に具体的にあぁされたこうされたという記憶が、被害妄想で形成されることってあるんですかね?
普通、被害妄想と言うと、私はあの人に悪口を言い触らされている、とか、よくないことがあるとあの人がこうなるように仕向けていたのに違いない、とか、何の根拠もないのに思い込んだりするのが、いわゆる被害妄想なんじゃないですか?
この人の場合、今現在の状況については何の被害妄想も抱いてはいないわけだし。
その辺どうなんですか、専門家の方のご意見は?

115 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 22:56:54 ID:+BBKcKzO0
人の記憶ってのはあいまいだからね。
検査とまでは行かなくても当時の状況とか知ってる人がいるなら聞いてみた方がいいと思う。
それか親に問い詰めてみるとか。被害妄想にしても事実だったとしてもそれはそれで問題だし。
はっきりさせた方がいいと思う。

116 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 02:45:56 ID:OJbNMTyX0
事実だったら、その親父は正直に告白するタマじゃないでしょ。
子供を虐待して殺しておきながら、躾だったとか言い逃れを
言い続け、反省しないDQN親はたっっっくさんいるじゃない。
自分の記憶を信じて,早いとこ縁切りが良いと思う。

117 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 05:06:11 ID:VWk6/vh00
小学校五年生の時、見せてもらった渡○真○さんのクリトリスが15mmくらいにょっきり飛び出してて驚いた。
毛はぜんぜん無かった。

118 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 05:16:47 ID:TI9ro/PO0
個人差があるから

119 :117:2005/07/30(土) 05:31:31 ID:VWk6/vh00
驚いたのと恐いのとで、喉がピコピコ鳴るほど興奮した。

120 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 06:04:49 ID:hjSFzgU+0
半年ぐらい前だけど
全く知らない人からいきなりメールがきた。
今日は楽しかったね☆みたいな内容だった。
名前を聞いても全く知らない人で、しかもその人と俺が今日デートしたらしい。
それどころか昨日までずっとメールしていたらしい。
しょうがないので俺の名前を言ってみろ!とメールしてみると
相手は漢字まで全部完璧に俺の名前を当てたのだ。
でも住んでいる所は全く違う場所だった。(相手が兵庫で俺が三重)
ショップに行って相談しても、全く意味がわからないと言われ
メールアドレスを変えたらそれからは何もメールはこなくなった。
あれは一体なんだったんだろう・・・・

121 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 06:08:09 ID:TI9ro/PO0
>>120
ヒント:個人情報漏洩 出会い系

122 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 06:35:02 ID:hjSFzgU+0
>>121
なるほど。
オカルト感が無くなって急にリアリティが増した('A`)

123 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 10:31:22 ID:V69u5SLU0
俺の場合、どうしようもなく疲れてるときに
ふっと思いだす記憶、ってのがある。

 場所は、夕暮れの公園。
もうほとんど夕日は沈んで暗い。
ジャングルジムの上で、白い布を被った男の子が
俺のほうに向かって笑いかけている。

ただ、そんな公園は実家の近くには無いし
白い布を被った少年は、ほとんど浮いている状態に近い。
今でも不思議に思っているけど、最近、自分の息子が
ベットのシーツを被って走り回る姿を見るたびに
あんな感じかな、と考えてみたりする。

124 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 11:37:47 ID:sUcv7QbSO
子供の頃一人でる○うに剣心見てたらCMでリングの呪いのビデオが流れた。
漏れが消防の頃はリングなんてまだ作られていないから
呪いのビデオを使ったCMなんてありえないと思うんだよな。
漏れ、最初の井戸のとこで『早く変えなきゃ…』ってぼんやりというか本能的に思って
(なんでか恐怖感はなかった)
すぐにチャンネルを変えた。
後々リングが流行った頃に呪いのビデオを見て
『消防の頃に見たのと同じだ!』
ってビクーリしたよ。
あれはなんだったのか
CMもタイムスリップするもんなのかな。

125 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 12:32:27 ID:no2uvgoE0
3歳の時自分は川崎病ってのにかかったそうだ
両親共働きなんで家には自分と祖父と祖母しかいなかった
祖母は川崎病なんて知らないがただの風邪じゃない事はわかったようで
救急車まで呼んだそうだ
そのなかで唯一記憶に残っているのは救急車から降りるときの事だ
何かに乗せられて(たぶんドラマとかで急患を運ぶアレだろう)
外に出るとそこに母と祖母がいた、二人ともいかにも心配そうだった
ここでおかしいのは祖母は後で知ったがその時家に居たそうだ
家族はだれも救急車には乗らなかったらしい
(祖父も祖母も体が弱くて外とかあんまり行かないひとだった)
母はその時職場に居たそうだ、発病後、病室でしか会ってなかったそうだ
救急車の外にいた二人は誰だったのか今でもわからん

126 :103:2005/07/30(土) 13:19:29 ID:yETmZpxk0
>>115
>>116
問い詰めたら父、白状しましたよ
「確かに俺は子供が嫌いで小さい頃は酷い事をしたかも知れない、今は反省している
その代わり今可愛がろうとしてるじゃないか。何か文句でも?」
だそうです。あれだけ被害妄想と言い張っていたのに…

127 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:39:57 ID:TI9ro/PO0
>>124
関係あるかどうかアレだが『リング』は映画で有名になる数年前に一度映像化してる。確か豊川悦司主演で。

128 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:45:01 ID:XFBnFhF+0
>>124
1995年に同じフジでドラマ化されてる。それの宣伝では?

129 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 15:48:26 ID:OJbNMTyX0
>>127
いや、高橋克典。
映画よりあっちのが好きだった。呪いのビデオも。

130 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 16:15:37 ID:sUcv7QbSO
>>127ー129
それか!
る○うに剣心の年代的にもぴったりだ。
やっと長年の謎が解けたよありがd(´∀`)

131 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 16:33:32 ID:hjSFzgU+0
>>120
お前はジャギかっての

132 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 19:37:57 ID:hjSFzgU+0
>>131いや、そこはあんまり重要じゃないだろ。

133 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 21:07:42 ID:CEjjFlgj0
>>126
そんな父親とはなるべく早く縁を切ってしまった方がいいよ…
>>103の「○○ちゃんは被害妄想のケがあってちょっとおかしいから」
っていう言い方にしてもまともな親の言葉じゃないだろって気がする。


134 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 21:18:51 ID:efpMbTrl0
小学校に入る前に家族で墓参りに行った。そしたら祖父だったかが墓石の中から(墓石は中空だった)コーヒーのビンを取り出して、拝んでいた。
小学校低学年の時、また墓参りに行った。墓石の中のコーヒーのビンのことを話したら正気を疑われた。
そこで俺が墓石の前にある石を退けると、墓石は本当に中空で、コーヒーのビンが入れてあったので、家族は驚いていた。皆も以前見ていたはずなのに何故覚えていなかったのだろうと子供心に思ったものだ。

現在墓を見ると、墓石の前に小さな石が置いてあるが、退けても中が中空になっている気が全くしないのは何故だろう。というか全て嘘だったように思えてくる。

135 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 23:33:45 ID:w4WdlFZe0
>>126
死ぬほど高いものおねだりしまくって金むしりとって、
いざ死ぬときには「てめぇが死んでせいせいする。さっさとおっちね、糞虫」とか
なんとか言って顔ふんづけてとどめ刺せ。
おそらく病院で死ぬだろうから、その後、放置して去る。
あとは病院が勝手に献体として若い医者のたまごの解剖実験にリサイクルしてくれて
無縁仏として葬式まであげてくれるよ。

136 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 23:34:55 ID:OJbNMTyX0
>>134
>コーヒーのビンを取り出して、拝んでいた。




137 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 23:47:27 ID:Pduy3dpk0
コーヒーのビンにお骨が入ってたんジャマイカ。

138 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 02:42:57 ID:cRpEW9wM0
>>137
なる!さんくす。

139 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 03:05:52 ID:rh5hZm/L0
小学校低学年の頃、ピクニックのような感じで
教師が引率し、学年全員で近くの河川敷に出かけた。

自由時間になり、友達3〜4人とそのあたりをフラフラしていると、
他のクラスの担任の教師(当時50代くらい?)の姿が見えた。
「先生ー!」と近寄っていくと、ちょうど教師は
捨てられていたエロ本を読みふけっている所だった。魔が差したのだろう。

向こうも気まずそうに「な、な、な、何だ?」と動揺している。
その後、子供同士で「この事は誰にも言わないでおこうね」
と誓い合った。

140 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 07:54:54 ID:2Hbydt3Z0
ルパン3世で、某博士がルパンの目の前で、自分の娘で人体実験するシーンあったでしょ?
その少し前に夢で、全く同じ事見たんだよね。ルパンも出てきて。

141 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 11:47:08 ID:T37lLglZ0
こんなスレあったんだw
じゃあ、立ち寄り記念に私が少し気になることを・・・

ちょうど幼稚園の頃だったかな。
洗面所で歯を磨いて顔を洗っていた。
そしたら隣にあったタオルなどが入ってるラックが
突然大きな音を出しながらガタガタと揺れた。
私は怖くなり親の居る台所へすっ飛んでいって
何でか知らないけど「じいちゃんのオバケが居る」って親に言った。
すると親は私を連れて洗面所に行き、窓を開けて一生懸命幽霊(?)を追い払った。
このような事が後にもまた1〜2回あった。
で、奇妙なのはここから。
この事を思い出して親に「こういう事あったね〜」って話したけど
親は「はぁ?そんな事なんて一度も無いよ」と言ってきた。
おかしいなあと思いながらも未だに気になる話。

142 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 13:24:41 ID:8TMcFAT70
親(特に母親)の記憶力の無さもこのスレに一役買ってるなw
まあ、毎日が新鮮な子供時代と、育児で疲れてる中年時代とじゃ記憶力にも差がでて
当然だろうけど。

143 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 16:46:27 ID:8DzS+z0X0
54サン
夢の家から持ち出すというのはやってみましたか?

144 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 17:37:03 ID:XwxAvNwG0
>>126
純粋に感じた、
「何で殺さないの?」

145 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 17:45:58 ID:ZhYcm7Q70
なんでしょうねえ、小学校の頃よくなったんですが
病み上がりとか身体が万全ではない時に良く起こったような気がしますが
普通に友達と話したりしていると、突然そこにいるのが不自然と言うか
すぐさまその場を離れたいような、自分の存在に違和感を感じると言うか
とにかく気持ちが悪いんです。で、最終的には嘔吐してしまうんです。
なんだったんでしょうか。中学生になる頃にはすっかり無くなりましたが。

146 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 18:53:20 ID:+FTUSfYp0
変な記憶というわけではないかもしれないが、俺は4歳ぐらいまでの記憶は
結構あるのに、5歳から10歳ぐらいまでの記憶がうっすらとしかない。
バカだからと言えばそれまでなんだけど、
2歳ぐらいにすんでいた場所の間取りも完璧に言えるし、
家の近所のことやら保育園のことも覚えてる。
予知夢を見たとか、天気の境目に遭遇した記憶もある。

が、転勤族で色々な場所に行ってたが、4歳ぐらいから
ずっと同じ場所にすむようになったら記憶がうっすらになった気がする。
なんなんだろうか

147 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 21:18:09 ID:YYQUWtj50
まぁ俺みたいに、6才位までの記憶がほとんど無いよりはマシだよ。


148 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:23:11 ID:uDImOp9d0
そうそう、俺なんか去年の記憶すらあやふやだぜ?

149 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:21:28 ID:nC7WeQnf0
>>147
それはバカだからだろ?
>>148
それはボケだからだろ?

150 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:23:46 ID:9yrRIs4V0
俺なんか五分前の記憶がないんだぜ?

151 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:25:52 ID:xU6a67yx0
>>149
そしてお前は酋長だろ?

152 :147:2005/08/01(月) 01:31:47 ID:YenqYzUn0
でも実際、生まれた時や2歳頃の記憶がある奴の話を聞くと
なんかとても不思議だよ。

なんせ自分には存在しない記憶なんだから。


153 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 04:48:02 ID:QBR0/3iC0
>>152
君のお母さんの知り合いだが
それは君が6歳までお母さんのお腹の中で育ったからだよ。
(6年間、陣痛がくる度に注射で抑えていたそうだ)
本当は二十歳までお腹の中で育てたかったらしいが
義務教育の関係で泣く泣く断念したらしい。

154 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 05:23:09 ID:gay+fWBOO
お前ら記憶が混乱してる
記憶が混乱することはよくあることだ ドンマイ

155 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 07:03:42 ID:dQZEM0yR0
靴を脱いですべり台の上からジャンプしてはだしのまま空を飛んだ。
調子こいて飛んでいたら家の近くの電柱にぶつかった。気づくと自分はふとんで寝かされていた。
母親がこの子の足の裏が全然汚れていない、と言っていたのが聞こえた。

そんな話が夕焼けの詩にあったっけ。
あ、俺の実話ではありませんw

156 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 08:36:36 ID:BM+0u8p00
小学生中学年の頃友達の親の会社の別荘に連れて行ってもらった。
小屋?で天井が高くて、たぶん通常の2階ほど高くない位置にロフトがあって
そこに子供たちで布団を敷いていて「もっと下がってー」と言われはいよーと後ろに下がったら
はしごが立て掛けてある四角い穴に足を踏み外し落ちた。
まず梯子の角にゴッと頭をぶつけ
   
そんな高さ無いから瞬時に落ちるはずなのに
周りが霧のような光のようなほわんとした真っ白の無音の中ふわっとした感じでスローモーション的に落ちた
(椅子のような一段段になっているところの上に梯子が置いてあったのだけど)
その後段にストンと座る形で着地していた。
足を踏み外した時と落ちている最中体の向きが綺麗に90度違ってだから座る形で着地できたんだけど
落ちたとき、落ちているとき、下についたとき、がぶつ切りだった。シーン転換というか
幻覚でも見たのかなー 落ちるとき真っ白になるってよくあるのか
ちなみに後頭部にタンコブ二の腕にスイカの形した火傷のような擦り傷ができました




157 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 08:46:17 ID:BM+0u8p00
後もう一つ。
小学生の頃夜自分の部屋のベットに座り漫画を読んでいたら、
すごく静かで特に何もなかったんだけど何故だか急に恐ろしくなった。
ぞわぞわして何かおかしな気がして、とりあえず何かあっても直ぐ逃げられるように部屋の中心に背を向け
ドア開けて前に座り漫画読み続行した。
したら後ろから(たぶん最初に座っていた辺りから)はっきり「ねぇ」と女の人の声が聞こえて
すごいビクッとなってダッシュで居間に逃げた。
幻聴であってくれ



158 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 11:45:02 ID:QSsbDig6O
3・4歳位の頃1つ違いの姉がものっそい勢いで回転して階段から転がってきた記憶がある。
しかし母に聞くと「そんな事あるわけないでしょ(そんな高さで落ちたら怪我して泣いてるって)」と言われた。姉も覚えてるのに…
あのスピードで怪我しなかった姉は将来仙人になると思います

159 :103:2005/08/01(月) 12:45:43 ID:oTMAjSS30
>>133
結構金はある家なので切りきれない
家出してても親戚は学費までは出さなくて結局親に請求行ってたらしいし
確かに父は私の事抜きにしてもだいぶまともじゃない言動が多い
頭が逝ってるというよりは価値観とかがキてる
>>135
消防の時は良くそういう想像してたし、親にも
老後覚えてろと言った希ガス
でも弟が一人いてそっちは可愛がられてたからあれが面倒見るかと
あと、何でもと言っても大した物は買ってくれない
時計とか財布とか服とか1万以内でちょこちょこ
父の財力からすると猫の餌付け程度
>>144
犯罪者になりたくないからってだけ

160 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 14:09:18 ID:QSsbDig6O
159
その父親の異様っぷりを「こたえてちょー○い」に投稿しよう!
何か貰えるかも。

161 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:20:05 ID:7zTwcGvx0
>>159
何で弟は・・・
もしや出生に秘密とか・・・ないよね・・・?

162 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:27:39 ID:uKy5LPcb0
昔、祖父と弟と俺で遊んでいて、祖父が弟をタオルで柱に結び付けた事があった。
もちろん遊びでだが。
怖がった弟が泣きながら暴れると、後手に手首を結んでいたタオルが破れた。
…………弟その時三才なんですけど!? タオルなんて今でも破れるとは思えないんですけど!?
つーか俺がいまやっても無理っていう自信がある。


163 :152:2005/08/01(月) 21:49:29 ID:3MUV9IBl0
>>153
ネタにマジレスですまんが
母は俺が2才の頃に亡くなってる。

従って・・・そいつはジャムだ!!


164 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 22:30:29 ID:v5MEpCdV0
>>163
お母さんいなくなっちゃって、すごく辛かったから
その時期を思い出せないと言うことはないかな。

165 :152:2005/08/01(月) 22:57:29 ID:3MUV9IBl0
無いな。
祖母がいたし。

や、俺の身の上相談はいいから
続きをどうぞー



166 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:20:28 ID:5HuBocDGO
メイブ雪風

167 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:43:10 ID:SCC97XK20
>>162
子供の力をみくびっちゃいかんぜよ。
俺も時々1歳半の息子の握力で骨折られそうになる。

168 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 00:45:53 ID:nqz6o2QO0
>>162
そういうのを火事場の馬鹿力という。
小さいからまだリミッターが未発達で馬鹿力を出せたのだろう。

169 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 00:52:25 ID:LCKfwqYH0
>>159
あなたの考え方は非常にまともなので安心したのだけれど、幼少期に親から虐待
を受けた子は、高い確率で自分の子を虐待してしまうという統計があります。
十分気を付けて下さいね。。。

170 :103:2005/08/02(火) 11:38:13 ID:cIuwvWKp0
>>160
どこかに投稿する程でもないけど、やばい人なんだよね
例えば隣の人を脅して言う事聞かす為のネタをちょこちょこ集めたり
>>161
秘密とかじゃなくて、一人目が失敗作だからもう一匹作った、らしい
「下だけ産めば良かったけど出てみないと何が出るか分からないし」(母談)
>>169
私は子供好きだし、小学生とでも一日遊べるから平気と思う
ご心配ありがとう(*´∇`*)

171 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 12:03:42 ID:4wwQpx5sO
170
本当にネタになる人だねー^_^;
もうじゃんじゃん投稿しちゃって賞金を引越しの資金にしちゃえ!
170さんのこと応援してます!!

172 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:59:58 ID:rmvtacd6O
でも>>170さんの話はちょっとスレ違いな気もする。変な記憶と云うより人間の屑の話だ。いや、でも本当おつかれ。彼氏と幸せに。

173 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 20:54:27 ID:RDQkY0BlO
面白いスレだな。てことで俺も一つ投下

小6の時、学校の飼育委員をしてた。放課後鶏小屋の掃除があるんだが、普段2人一組でやるのを、相方が遅くなるっていうんで一人で先にはじめようと鶏小屋開けた。


鶏達の中のドン『コテツ』に校舎中追い掛けられた。階段のぼってもついてきた。降りてきてもついてきた。

たっぷり10分くらい逃げ回った。不思議っつぅか、鶏に殺されると思った出来事。

174 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 22:20:48 ID:Ry4NXqL50
>>173
ワロス

175 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 22:48:55 ID:XfJOySft0
ゼルダ思い出したw

176 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 03:15:53 ID:QhndF84x0
>>173
立ち向かえこのチキン野郎w

177 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 04:54:14 ID:CfzlNp3z0
>>176
ウマイ

178 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 16:00:15 ID:ztOWKhuc0
保育園の時の不思議な体験。
まぁ、いつものように庭で遊んでいたら、夕方頃に母が迎えに来た。
それで、まぁいつものように道具を片付けて、母の所に行った。
そしたら、いなくなってた。
周りの先生に聞いても誰ひとり見てないという。
でも確かにさっきまで「○○ちゃーん」と私を呼んで立ってた。
わけがわからなくて、泣きながらもう一度道具を出して遊ぶことにした。
しばらくすると、また母が迎えに来た。
急いでかけよって、泣きながら「なんでいなくなっちゃったの!」と言うと、
「え?さっきママがここに来たの?ママ来てないよ?」と言い出した。
でも本当に私の名前を呼んで立っていたのを見たし、
母もそんないたずらをするような人じゃない。
ドッペルゲンガー?でも本人じゃなくて私が見たんだから死ぬこともないし、
ちゃんと今まで生きてるので良いんですが。
なんだったんだろう。


179 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 18:19:32 ID:VYr+98cHO
小かった頃、おとんとおかん二人がベッドで寝て、その横の床に布団を敷いて俺が寝るという
フォーメーションの日があった。
高低差があるので、寝ている俺が横を見ると、ちょうどベッドの下のスキマが見える位置だった。
突然、そのスキマからにゅっと青い手が伸びてきて、俺のおなかをさわってきた。
怖いというよりも混乱した俺は慌てて親の寝ているベッドによじのぼり、布団にもぐりこんだ。
そしたら、ベッドの横にあったタンスの上から、もやもやっとした赤い光がやってきて、
俺の頭にかぶさったと思ったら、急に頭痛がしてそのまま気を失った。

今思えばあまりにも脈略がないので、金縛りにあった時とかによく見る幻覚(入眠時幻覚)
の類なのかなと思うけど。
ただ、次の日の朝、ベッドの上で目を覚ました事はちゃんと覚えてる。

180 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 18:57:59 ID:A9WVZtnB0
>>178
生き霊だろうね。

ドッペルゲンガーというのは自分で自分を見る体験だから。


181 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 23:04:50 ID:E6o25iIg0
3歳のとき、ある日の夕方急に外が明るくなったかと思うと、「ジャラジャラ」と
パチンコ屋みたいな音がした。何だろうと思って窓に近づくと、白い大きな発光体が浮いていた。
そこから緑と赤のサーチライトみたいな光の筋が何本か出ていて、その光は家の壁を貫通して入ってきていた。
そこで何故か私は、「悪い子の所へ神様が怒りに来たんだな」と思ったんだよね。
それで「ごめんなさいごめんなさい」と泣きながら謝り続けた事までははっきり憶えているんだけど、そこから記憶がない。気絶したのかもしれない。

6年程前に「木曜の怪談」っていうテレビ番組の中で、加藤晴彦が全く同じ物を見たと語っていたときは感動しますた。


182 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 23:18:34 ID:Zxg2l/M/0
それプラズマだから。


183 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 02:14:12 ID:2At0CAN/O
中2の時ちっさい雷見たことあるよ
学校に行く途中だったんだけど、その日は雨雲通り越して空が紫色だった。淡い感じの
雨と雷が物凄くて雹まで降ってくる位のそのくらいの空
傘被って自転車でうひょー!って感じで楽しんでたんだが
後ろにいた友達が「やべーそこに雷落ちた」とか言ってその時はズゴンズゴン音鳴ってたんで
気にせず振り向いたら指差して「そこに落ちた」と何言ってんの?と思ったその時
友達のすぐ後ろに膝まで位のちっさい雷が落ちた。地面から生えてる感じに見えたが落ちたと思う
音は雨風雹雷(でっかいの)のおかげで聞こえなかったが確かにちっさい雷が落ちた。
即自転車こいで逃げるように学校に行ったがあまりの天気で人が来ない為学校休みに
あれ以来あれほどの天気には出会えない

184 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 02:52:04 ID:spfnfQFQO
>178
きっとお母さん、一刻も早く迎えにいきたかったんだよ。
いい話だ。

185 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 03:51:24 ID:E5m4xj0FO
>>183
セントエルモ現象?(セントエルモの火)かも。
強風大雨の時にまれにおこる現象。

186 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:34:28 ID:x+5AbmZC0
小学校のころ、一人で自転車に乗って坂道を登っているとき、
疲れたので自転車を漕ぐのを止めて、歩いて押してこうとしたんだけど、
漕ぐのを止めても自転車がスーっと坂道を進んでいった。

なんだ、これ?おかしいぞ?と思って、ちょっとパニックになった。
そうこうしている間にも、上り坂で漕いでいないのに、
自転車のスピードがどんどん速くなっていった。
子供心にも「これはヤバイ!」と思って、ハンドルを放して思いっきり道路に転倒した。

ちょうど転倒した地点のちょっと前におばさんが二人歩いていて、
転んで泣いてる俺のところに急いで駆け寄ってきてくれた。
怪我はそんなにたいしたことなかったんだけど、
すりむいた膝にバンドエイドを貼ってもらって、慰めてもらった。
俺もだんだん心が落ち着いてきて、もう大丈夫・・・となるところだったんだけど。

おばさんの一人が、ふと一言。「いっしょの友達はどこ?」

え?俺一人だったよ?とおばさんに言うと、もう一方のおばさんも、
「一緒の友達も転んだんじゃないの?」と変なことを言い出す。

よくよく聞いてみると、俺が自転車に乗って坂道を上ってきたとき、
おばさんたちは、俺の自転車の前カゴを掴んでものすごい勢いで引っ張っている
人影を見たんだと・・・俺一人だけだったし、そんなのまったく見てないし。

俺の変な記憶といえばこのときだけなんだけど、
この件だけは大人になった今でも解せない。

187 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:43:55 ID:4UfBWuq40
>178
あなたが近未来の出来事を感知したのかも知れない。
でも先過ぎてせっかく片付けた道具をまた出しちゃったから何の役にも立ってないな。残念

188 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 19:16:16 ID:OzR/6GQW0
しかし、このスレ見てると子供ってホント、いろんなものを見てるんだな〜ってつくづく思ってしまう。

いや、独り言スマソ


189 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 21:59:56 ID:3QoKlden0
まぁほぼ全部捏造だがな。


190 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 23:42:29 ID:7Hcwv8AE0
>>178
変装が得意な北の工作員かもしれんぞ

191 :178:2005/08/05(金) 15:13:56 ID:LFo1W9wF0
>>184
さっきこのこと母に話したら全然覚えてないって言って
レスにあったように生霊じゃないかって言ったら、
「もしかしたら早く迎えにいきたくてしょうがなかったのかもね」
って同じこと言ってた。
>>187>>190 
ワロスw

それにしてもこっちは一度迎えに来たのに消えちゃって、
すっごい不安で泣いてたのに先生とか誰一人気づかないで
慰めてもくれなくてホント頭きたよ。
何故かそんとき幼いながらも大人になったら話のネタにできるとでも
思ったのか、今日のことなんでもいいから覚えとこうと思って
その日は金曜日だったっていうのが頭に残ってる。

192 :178:2005/08/05(金) 15:26:43 ID:LFo1W9wF0
あと保育園のときの不思議な体験その2。
友達と保育園の庭で遊んでて、ちょうどその部分が白い砂だった。
で、私は何を思ったのか砂をなめてみようと思った。
何でも口に入れてしまう年齢は過ぎてたけど、なんとなく好奇心で。
ペロ。……!!!甘い!さらにペロ。やっぱり甘い!!!
友達に「ねぇ、これお砂糖だよ!」と言って、
一緒にその白い砂を食べまくった。ホントにおいしかった。
あの砂はなんだったんだろう?

あと母ちゃんの生霊事件、うろ覚えなんだけど
最初誰一人見てなかったわけじゃなくて
一緒にいた友達がもしかしたら「○○ちゃんのお母さんいたよ」
って言ってくれてたかもしれない。

193 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 15:38:34 ID:AF2EchaF0
先生が砂場に砂糖ぶちまけたんだろ

194 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 18:28:31 ID:2f11fXwsO
いやあなひらめき。
もしあなたが三十路すぎならば、
お酒飲んでよっぱらって放尿されて乾いた砂。
尿糖の味だったかも。
あなたが若いならば、もうそのへんで放尿する習慣もなくなりつつあったから、
セーフかも!

195 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 18:52:16 ID:rMgCV9um0
>>192
なんかそれ、マンガか絵本なんかで読んだネタだな・・・


196 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 02:38:24 ID:5o9KV5hEO
>>195
銀河鉄道999「超時空のかじられ星」

もしくは「こりん星」で、ぐぐってみようw

197 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 10:56:47 ID:3NZn/lqm0
埋立地に作られた公民館の隣に、記念碑とそれを置いた小さな広場がある。
記念碑は大きなもので、特に横にデカい。
子供の頃は、それによじ登って遊んでいたものだ。
(裏側にある「定礎」を刻んだ部分に足を引っ掛けると、子供でも簡単に登れた)

だけど俺は、その岩の塊を「墓」だと思っていた。
何故なら「その下に、女の人が埋まっている」という記憶があったから。
だから登って遊ぶのは嫌だった。

俺が生まれる前に作られた場所だから、俺自身が埋葬される現場を見たわけでもない。
埋立工事が完成したときの記念碑なんだから、誰かを供養する為に建てられたものでもない。
例えそうだったとしても、墓の上で遊ぶ子供達を大人が注意しないわけがない。
(実際大人たちの前で、登ったりして遊んだ記憶もある)
それに、なんで埋まっているのが「女の人」だと記憶しているのか。
まぁ、あまりにも非現実的な話だし、少し前まで「子供の頃の妄想だろう」と思っていたんだけど・・・

小学校の同窓会で、久し振りに会った友達の何人かが、俺と同じ「記憶」を持っていたから驚いた。
誰にも言った事はないし、誰に聞いたわけでもないと彼らは言う。
それは俺も同じだ。
だけど「埋まっているのは女性」で「頭はどっちの方向か」という部分まで同じ様に記憶しているのだ。

間違いなく、この記憶は間違っている(と、思う)。
では何故、俺や友人達は「間違った記憶」を共有していたのだろう。
今でも分からない。

198 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 16:26:58 ID:sQ4oufaqO
>>197
俺もフライパン山って呼ばれていた地面の凹凸に子供の死体が埋まっていると信じていた時期がある。他の子もそう思っていたらしいけどただのコンクリート。何で盛り上がってるのかは不明だけど。
子供の頃って変な妄執にとらわれているよな。横断歩道の白い部分しか踏んじゃいけない、他を踏んだら地獄に落ちる。とかw

199 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 20:53:18 ID:v36Ed/JV0
>>197
犯罪の匂いがする。

200 :本当にあった怖い名無し:2005/08/06(土) 22:11:19 ID:PZAnqEcv0
>>199
都市伝説みたいなもんだろ
俺の家の近くには「タンク山」と呼ばれる山があって(以下省略)

201 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 00:35:30 ID:+BJi6uQ60
ブラッドベリに「泣き叫ぶ女の人」ってのがあったね。
女の人が埋められてるのを、子供だけが気付くんだけど
大人達は誰も信用しないの。

202 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 01:13:08 ID:alBMoeZO0
>>199
あ、ごめん…。屁したの俺…。
そこまでにおった?

203 :本当にあった怖い名無し:2005/08/07(日) 02:02:06 ID:6Yqb4uLdO
放屁無罪!放屁無罪!

204 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 12:01:06 ID:T1PG16wr0
その日はよく行く焼肉屋にいくことになってた
この時は、最近免許を取ったばかりの兄が車を運転したいというので、
不安ながらも、任せることにした

いつもとは違う道を行く車、やがて田舎には珍しいビル群が見えてくる
そして、あるビルの屋上に目をやると、もの凄い巨大な黒い球が無機質に浮かんでいた

その巨大な球体だけは、他の物体とは違うものを放っていた
明らかに異形だった、キレイに整った球体とは裏腹に、どうしようもないくらい怖くなった
その日は、もう小学生だというのに親と同じ布団で寝た
当分、巨大な黒い球体が目の裏に焼きついて離れなかった・・・

今夏、久しぶりに実家に帰るので思い出した
あの球をもう一回見たい

205 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 13:21:31 ID:arLRWYsXO
10年くらい前のお台場フジTV(てっぺんに球体あるアレ)
の周りって、ホントに何もなくて真っ暗だった。

って話を思い出した。

206 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 13:22:05 ID:arLRWYsXO
10年くらい前のお台場フジTV(てっぺんに球体あるアレ)
の周りって、ホントに何もなくて真っ暗だった。

って話を思い出した。

207 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 14:20:12 ID:yVY1KHy60
>>204
大名古屋ビルヂングの屋上じゃないか?
今も巨大な球体があるぞ。

208 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 17:10:47 ID:vLljKxoX0
昨夜行ったな、あそこのビアガーデン・・・・

209 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 23:42:25 ID:Ozu8hgXYO
俺も小さいときの不思議な話が幾つかある。それのうち二つを話させて貰おう

二歳の頃、友達が引っ越した事があった。
その翌日、居るはずのないそいつの家に友達と一緒に遊びに行って、チャイムを押したら引っ越したそいつが出てきた。
一日たっぷり遊んで分かれて、家に帰って母に報告したら「嘘ついたらあかん!」と滅茶苦茶怒られた。本当なのに…
ちなみに母に怒られてからその引っ越した奴の家には行かなくなったんだが、もし次の日も行ったならまたそいつが出てきたのかと考えると今でも何か恐ろしい。

210 :本当にあった怖い名無し:2005/08/08(月) 23:43:45 ID:Ozu8hgXYO
もう一つ

小一の時、興味本意で学校のプールの下の空間に友達と一緒に入ったことがある。
メンバーは、俺を合わせて五人いた。
出てからちょっと後に、危険だからと校長が入り口を封鎖してて、それを見たときうっかり俺らそこに入った、と言ったがために探検がばれて担任に呼び出されたんだが、何かおかしい。
呼び出されたのが、六人居る。
さっきも言ったとおり五人のはずだから、俺が「A君はいませんでした」と言うと、
AはBがいなかったといい、BはCがいなかったといい…
俺がいなかったとすら言う奴が出てくる混乱っぷりで、先生は嘘ついてる子は言いなさいと言うんだが、誰も名乗りでない。
結局全員自分はプールの下に入ったと言ってるから全員怒られたんだが、今でも俺の記憶の中の「プールの下探検隊」のメンバーに、Aの姿は無い。

211 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 07:09:53 ID:dPS9M9LmO
>>207
いや、静岡なので多分違うかと

212 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 19:04:28 ID:+QD26Jux0
なんか昔いつも夢に【美鳥の日々】って漫画がでてきた。
そのころは連載すら始まってなかったんだけど
いつも夢に扉絵みたいなのがでてきた。ロゴとかもそのままだった。

それで、だいぶたったころ、いつもは漫画雑誌とか買わないけど
なんか姉が買ってきたのがたまたまあって
中見たら美鳥の日々ってのが丁度連載スタート号だった…
姉に必死で説明したけど意味不明がられた(あたりまえ

これは変な記憶に入るのかな??

213 :本当にあった怖い名無し:2005/08/09(火) 22:37:57 ID:euHE39jB0
右手の恋人を酷使しすぎたんだろ・・・

若いっていいな。


214 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 00:44:48 ID:RfnaxfOc0
>>209
2歳児は普通、一人で出歩かんだろう?
年齢が違うのでは?


215 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 17:53:10 ID:1RbXNZtp0
あげ

216 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 19:07:20 ID:pZIlKWkNO
私も投下。

私が三歳くらいのとき、祖母に呼ばれてついていった。着いた先は、当時父が使っていた書斎の前だ。祖母はその場にしゃがみ込み、床板を剥がした。のぞき込んでみると、そこには赤と白の立派な刀が入っていた。祖母は、それを見て驚いている私を見て満足げに微笑んでいた。


それを、18になった今、祖母に話たところ、『知らない』と言われた。でも鮮明に記憶には残っている。なんだったんやろ?

217 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 22:42:08 ID:9wmYTCsr0
>>213
私女なんですけど。。。
ってか若くもないし

218 :本当にあった怖い名無し:2005/08/10(水) 23:35:10 ID:Fg8CwUOj0
キモッ


219 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 02:08:32 ID:7/lbpkII0
誰も信じてくれないいだろうけど、
七歳の夏、4時ごろに目が覚めた。
窓の外をみると、となりの家の庭に空から黒い太いロープが降りて来て
男の人が3人降りて来た。
慌てて、母親を起こして見てもらったが異常なし。
しかし、この出来事以来、中途半端な霊感体質になってしまった。
今でもその光景は、はっきりと覚えている。30年も前のことなのに。

220 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 12:54:29 ID:JXWom07V0
信じる信じない以前に・・・だから何?

221 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 13:36:02 ID:MiHGWGYO0
何って聞かれても・・・ スレタイ読んでください。

222 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 14:27:59 ID:2QTr8xxF0
>>216
今からその床板剥がせ。真実が明らかになるだろう。

223 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 19:20:39 ID:J/hUUFgS0
多分、隣の家に凶悪犯が人質を取りながら立て篭もってて
そいつらをなんとかするために、ヘリから特殊部隊がラペリングで強行突入する瞬間を目撃しただけだろ。

つまらんな、どこにでもある状況だよ。


224 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 19:41:16 ID:yq9RpL1e0
>>223
おまえのがつまらん。

225 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 19:47:55 ID:YcEXoepR0
>>219
その中途半端な霊感体質ってどんなん?


226 :金太:2005/08/11(木) 20:02:54 ID:adtbHnL/0
>>219
インド大奇術。

227 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 20:35:33 ID:dRZ/upN2O
私は今は亡き妹に小さい頃、不思議な指摘を受けたのを思い出しました。
今の今まで忘れていたのですが、このスレで思い出したので書きます。
妹が6才。私は8才。仲良く絵本を読んでいたんです。その時、妹は突然絵本とは関係ない話をしはじめました。
「あのね、私は学校に行って3回ケーキ食べたら、姉ちゃんとお別れなの。でも泣いちゃダメよ。姉ちゃんが大きくなった時、由香(妹の名前)のお友達のお腹が痛くなったら、お腹をちょいちょいってしてくれてね、お友達は笑うの。
姉ちゃんは白い長い服着て、お友達と由香の話するのよ。
お姉ちゃんはまだ沢山ケーキ食べられるからいいな〜」

妹は小学3年で交通事故で死にました。
私は3年前に医者になり、初めて手術をした患者さんは私より2才下の女性で盲腸でした。妹と同じ幼稚園で妹と仲良くしてくれていたようで、二人で妹の話をしたのです。

妹には見えていたのでしょうか。
私は後何回ケーキを食べたら妹に会えるのでしょうか。

228 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 21:17:55 ID:s5j1VpZXO
小さい頃、母とデパートの紳士服売場にいった。
暇だったのでウロチョロしてたら売場の隅に試着室があるのを見つけて、入ってみた。
でも何故かその試着室には道が続いていて、好奇心からその道を進んでいった。左にカーブする道だった。
その道をでるとさっきいた売場と同じような風景で、売場に人はいなかったけど通路には人が歩いてた。
でもここに母親はいない、という事を何故かほんのり感じていて、恐くて不安になっていた時、母が私を呼ぶ声が聞こえて、さっき来た道をまた戻ったら母に会えた。
でもよく考えると試着室の奥に道があってその先に似たような場所があるって…?
なんだったんだろう。

229 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 21:52:25 ID:V/X7ZWCz0
>>228
鏡の中の世界か。
そのまま行ったら鏡の世界の自分と入れ替わったりしたんだろうか。

>>227
妹さん・゚・(ノд`)・゚・

230 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 22:02:07 ID:089YLimi0
小学生時代、たまに夜中に起きると、目の前に赤い点が規則正しく並んで行って、
ずっとそれがカウントされて、どんどん増えていって
膨大な数か質量かなにかが迫って来るようで怖かった。それと
夜に暗い影を見るとそこに芋虫みたいな影がうねうね動いてた、
これは当たり前の事だと思っていたけど今は影は影にしか見えない。

231 :本当にあった怖い名無し :2005/08/11(木) 22:24:00 ID:AaKrGK2K0
>>227
なんか読んでいて涙がでてきた‥‥。

232 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 22:45:09 ID:topkhrxNO
>>214
それがさ、俺二歳半の時引っ越ししたんだわ。
で、俺が引っ越しする前の話だから、確実に二歳の事なんだが…

233 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 01:11:23 ID:g7aYDRpv0
>>227
鳥肌が立ちました。

切ないやら可愛いやら・・・。


234 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 02:51:07 ID:k5Mwh2/b0
小さい頃エスカレーターに乗ってて手すりがガッガッて止まるから
後ろ振り向いたらヤ○ザみたいな人がにやにやしてたんだけど
あれは人の力で止められるものなんだろうか?

235 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 02:59:59 ID:mFjhDQKnO
>>227
全米が泣きました。







ついでに俺の次に書き込むヤツもえぇ話をしてくれるぞ

236 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 04:07:26 ID:aL06bsNuO
やっぱやめた

237 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 09:13:53 ID:C36XwUwNO
227です。
さっきカレンダーを見て気付きました。妹が交通事故を起こしたのは私の誕生日の一日前。今日なんです。
私が医者を目指したのも妹を助けられなかった腑甲斐なさからの発露でした。
さっき病院に休む旨の連絡をしました。毎日勉強と技術練習と夜勤に追われて妹のことを忘れていた自分が恥ずかしいです。
今日は妹が大好きだった苺のミルフィーユと甘いカルピスを持って墓参りに行きます。由香の墓前で一緒に私の誕生日を祝ってもらおうと思います。

妹の分まで私は毎年ケーキを食べ続けようと思います。
このスレッドに目が行ったのも小児科の子供たちが怖い話しして〜と言ったので、ネタ探しのためでした。
ごめんね。由香。

238 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 10:33:35 ID:v+4XD5hIO
>>234
簡単に止まるよ。
何年か前に起きたエスカレーターでの将棋倒し事件はそれが原因だったらしい。

239 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 10:46:40 ID:s/GrofQf0
待て、モンブランも捨てがたいぞ


240 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 10:58:21 ID:CBEzWOR00
今なら黒ゴマモンブランってのもあるね

241 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 14:14:19 ID:pzZYdUOT0
私が生後間もない頃にひいおじいさんが亡くなったんですが、
なぜかその時の光景を鮮明に覚えています。
あまりに詳しく話すので少し気味悪がられる事もありますが・・・。
自分でもとても不思議に思います。
ひいおじいさんに抱かえられている写真が数枚残っていますが、
その写真撮影から間もなく亡くなったそうで、
見る度に不思議な気持ちになります。

同じような記憶をお持ちの方とかいるのでしょうか。
覚えているはずのない記憶ってあるのですかね。



242 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 14:21:56 ID:pRW9l0Wd0
子供の頃、人の顔にもうひとつ顔が重なって見えていた(お面の様に)。
ある日お面の無い人と学校の帰りに出会った。
あ〜この人なんでお面付けてないんだろうと不思議でじっと見ていたら、買い物帰りの母に声をかけられた。
えっ、と振り返り、もう一度前を向いたときには誰もいなかった。
それからしばらくしてお面は見えなくなってしまった。


243 :体験者:2005/08/12(金) 14:29:07 ID:u7Y+M3e90
夜明けの夢でやたらエッチな夢を見て 逆に気持ち悪くなって目が覚めたわけよ。でリビングに行くと親父がエロビデオ見ながらオナニーしてた 親父はあわててたけど おれはめちゃくちゃ怖かった

244 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 14:31:33 ID:ZctisxvNO
237 妹さんは天国で元気でヤッとるぞ 安心せい

245 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 14:56:46 ID:pVyy6IO+0
子供の頃何回も経験した不思議な感覚があって今でも気になってます。
それは普通に家で、テレビをみたり座ったりしてる時に起こるのですが、
最初に頭の中にタバコの入れ物にかぶさってる透明のビニールがぐちゃぐちゃ
と丸まっている映像が浮かんできて、その後に赤ちゃんの鳴き声が聞こえてきます。
その二つが起きると、風邪を引いたときのように体が痛くなってきて、急に
とてつもない、不安に駆られてしまい、周りの人(例えば、母や父)時計の針、テレビ
の映像などが、すごく早く動きだすのです。これは、夢ではなくて、実際に起きてる
時になります。『周りが早くなる』って言うのが、自分でもよくわかりませんが・・・。
この現象は、自分が高校生の時まで、時々起こりました。
今まで何人かの友達に話したことがありますが、誰一人同じ感覚を知ってる人はいません。
誰か、同じような経験をした人はいますか?


246 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 15:00:33 ID:ZctisxvNO
サイコメトラーエイジを思い出しました

247 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 15:19:00 ID:AnwUc1H5O
俺は小4始めに、都会からある田舎に引っ越したんだけど、当時同じ夢をかなり見た。以下夢の内容。

空は昼間なのに真紫色、その田舎の通学路を俺は一人で歩いていて、途中にある小さな橋のたもとに黒っぽい布をかぶった老婆が座っている。怖いので足早に前を通過すると目で追ってくる。とゆう感じ。
数にしたら、かなりの回数この夢を見た。今は25だけど、かなりはっきり覚えてます。長くてスマソ

248 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 15:19:40 ID:BGtAQt9DO
>>245 ありまつ

俺の場合はある特定の条件の時限定なんだけど、

狐のお面(能面みたい)が浮かんで来て、物凄く胸騒ぎがする。不安で不安で、他人にぎゅっと寄り添わなくちゃいられない。


ホント不便

249 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 15:32:58 ID:pzZYdUOT0
>>245 >>248
パニック障害と思われます。
精神科もしくはメンヘル板でご相談下さい。

250 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 15:45:19 ID:BxtxwYdG0
>>41
ぬこ?・・・
こわ・・・なにそれ?

251 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 16:34:51 ID:6rtZIp5D0
ねこのことをぬことか言う奴は
自分の駐在してるスレとか板の言葉が
どこでも通じると思ってるから痛い。

252 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 17:10:44 ID:BSDL5lGY0
幼稚園の頃のハナシ。
空に赤や青に色の変わる風船のようなモノが見えて、同じクラスのみんなで追いかけたり、高いところからジャンプして取ろうとしたりして遊んでいた。
風船の様な形が多く、『フーセン』と呼んでいたが、キラキラ光る球体の時もあった。
親や幼稚園の先生に「あれ何?」と聞いたが、大人にはどうやっても見えないようだった。
そらから飽きて『フーセン』で遊ばなくなってから、いつの間にか見えなくなっていた。
あれって何だったんだろう。

253 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 19:14:03 ID:rBJRBKPw0
>>252 太陽の残像だと思う。
電灯とか太陽とかの残像を、大人は[実在しないノイズ]としてフィルタリングし、
神経レベルで見えていても意識レベルでは無視するようになっているが、
そういう機構が未発達だと、残像を[実在の物体]として認識するんだろう。

254 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 19:19:09 ID:TqCkM65+O
>>251
単なる間違えだろ?
お前も痛いよw

255 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 20:41:04 ID:dRJS9Ka70
>>251
見事に意味が通じているように見えるぞ。


256 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 21:01:47 ID:NNtc5ejE0
>>237
今は沢山の子供達を救ってらっしゃるんですね。一親として感謝いたします。
良いお話をありがとうございました。

257 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 21:17:36 ID:LFl863se0
ぞぬが2ch語としてキャラだけでなく犬一般を指す使われ方をしているように
ぬこやぬこ様もペット板を離れ、2ch全体で通用する言葉になっているとおもうがなあ
ヌー即系でもぬこ画像投売りしてるし、結構多岐にわたってつかわれてるぞ?

単にこの文脈が何か怖いものを想像させてしまったから疑問がでたんだろ

258 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 21:37:24 ID:zBHSWrv00
>>254
間違いとか…w
電車厨ですか?半年ROMってろw

259 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 22:25:46 ID:6/H6L/TD0
子供のころよく見た夢がある

なんか赤黒い狭い部屋があって、その中には螺旋状の柱が建っている・・
というより生えている(?)感じ、そんで俺はその柱を見上げているんだけど
人がいっぱいぶらさがっていてなんかすごく騒いでいる、
俺はその空間がすごく嫌で、「いやだ!」って思うと次の瞬間、別の部屋に移動している
そのもう一つの部屋は真っ白でものすごく奥行きがある、俺はそこに立っているんだけど
向こうのほうに人(だと思う)が立っている、丁度向かい合うような感じで

こんな感じの夢見てたんだよーと、友達に話したら
「赤黒い部屋のほうはお腹の中にいたときの記憶じゃない?」
って言われました、
赤黒い部屋は納得できたが、白い部屋はなんだったのだろう??

260 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 22:31:46 ID:TAcd9z1K0
おれがぬこって言葉を知ったのはごく最近で
しかも、ここの板。
あと、ぞぬ云々は今知った。キャラは知ってたけど。
2ch全体で使ってるのはペット板の人だけで
他の人は何となく類推して黙止とかそんな感じじゃね?

261 :金太:2005/08/12(金) 23:18:18 ID:xsWRBAxy0
>>252
オカ板的に解釈すれば、「別な次元に生息している生物」とか、
そんな類w

子供の頃に読んだジュブナイルのSFに、成層圏に犇く不可視の生物の
話があったよ。
風船状のその生物「バイトン」は、ある日一斉に地上に降りてきて、
人間を洗脳していく。
最初は社会的に重要な人物から、次には軍人や警察官へと、ほんの二、三日
姿を消したと思ったら、いつの間にか奴らの支配下に置かれているのだ。
これに気付いた有志は進んで肉体に改造を受け、感知できるスペクトルの幅を変えてやることで
バイトンが見えるようになるので、ある種の電磁波発生装置でバイトン退治に
打って出るのだが…

ホントにいたりしてw

262 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 23:18:59 ID:NNtc5ejE0
鬼女板は ぬこ 表記の方が多いとおもう

263 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 23:20:12 ID:ugCl1lFb0
もうぬこ云々はいいよ

264 :252:2005/08/13(土) 00:06:39 ID:mLqT/lQ30
>>253
質量がありそうな感じだった気がするのですが、記憶があやふやで・・・。
言われてみれば、太陽の光かも。
ありがとうございました

>>261
バイトンこえー。
改造されてるかもしんないw

265 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 00:55:09 ID:KI7j1Db40
>>252
それクリッターじゃね
ttp://www.crc-japan.com/research/kuritta/

266 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 01:35:44 ID:Sk814Poc0
>>265
この画像見て思い出した。
前に自転車に乗って坂を下ってたら数メートル先にまさにこんな画像みたいなものが
浮いてて(でも画像と違って色は黒っぽかった)俺は小さい虫の大群かな、と思った。
で、気持ち悪いからとっさに避けようとしたんだけど避け切れなくてもろに顔に当たってしまった。

感触もちゃんとあってなんか口の中にも入った感触があったので
「うわー、気持ち悪い」と思って顔を払ったり口の中からそれを出そうとしたんだけど
顔を触っても何も無いし口の中にも何も無かった。感触は確かにあったのに。
それからしばらく嫌な感触がずっと残ってて気持ち悪かったのを覚えてる。

今思えばそれもクリッターだったんだろうか?

267 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 02:48:34 ID:Q5ZRzNme0
まとめスレでずっと前の書き込みとか見てて思い出したけど、
階段を飛び降りたらゆっくり落ちた経験があるっていう話、私もなんとなく記憶にあった。
どこの階段かは分からないけど、気付くとそれは出来なくなっていて、
今ではもちろん、飛び降りればふつうにドスンと落ちる。

あと、小学校の時よく遊んでいた同じ団地の女の子(2,3歳年下)が、
自分は風の力を操れる、と言っていた(自分の星座が風の属性だとか何とか)
風を呼ぶから見ていてくれと言われて、1メートルくらい距離を取ってその子の正面に立った。
その子は目を閉じて、NARUTOで言うところの印を結ぶような手の動きを数回したあと、
「かーぜよこい」と歌うように言った。
すると次の瞬間、私の前方(その子にとっては背後)から強い風がブワッと通りすぎて行った。
今でもその時のことは半信半疑だけど、偶然にしてはタイミングが良すぎると思う。
ちなみに、私は水瓶座なので操れるはずだとその子に言われたけど、
水も風も操れたことはない。

268 :252:2005/08/13(土) 03:11:35 ID:tIj1PCDU0
>>265
光る球体の時は確かにこんなイメージ。
形を変える・・・という動きはなかったです。

私もこの画像を見て思い出したことが。
夜、祭の帰りに道を歩いていた時、目の前にこぶし大の光る球がゆらゆらと降りてきた。
「火の玉?」とびびったが、ゆらゆらと蛍みたいに頼りない動きで、だんだん怖くなくなってきた。
勇気をふりしぼって手に持っていた団扇で叩くと、その球体はバラバラになって道中に広がった。
道中が明るくなり、一緒にいた友人の顔が判るくらいだった。
気持ち悪くなって逃げ出して、翌日同じ場所に行ってみたが、何も残っていなかった。

こっちの方がクリッターっぽいかな?

269 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :2005/08/13(土) 17:56:38 ID:DojdCT060
>>267
まとめスレじゃなくって、"まとめサイト"な。
そこんとこよろしく。

270 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 20:33:53 ID:ULXa5Plv0
>>259
螺旋状の柱ってDNAかな
赤黒い部屋→細胞
白い部屋→骨
とか

271 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 23:46:42 ID:QeN/DB2B0
由香のお姉さん、お誕生日おめでとう。

……何とか間に合ったな。

272 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 00:06:31 ID:QjL+CmtZ0
子供の頃の変な記憶っつうか、なんか記憶が錯綜してることってあるよな。
俺、純和風な家が立ち並ぶ海辺で遊んでた記憶があるけど、
その場所がどこなのかも分からんし、普通に考えてそんな経験があるわけがない。
過去生とかの記憶がごっちゃになってるんだろうか。

273 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 00:07:02 ID:6v0P68l70
たぶん幼稚園から小2にかけて、
近所の家の庭に変な生き物がいたのを覚えています。
10回以上見たのでよく覚えています。
茶色っぽい大きな犬のような動物で、短い銀色の角が生えていて、
一度その家の女の子(遊び友達)がその動物に乗って笑っているのを見ました。
その子に聞いても、知らないの一点張り。
子供心に、何で嘘つくんだろうと不満に思いました。
イチジクの陰から見ている私にその動物が気が付いて、
私に手招きしたので、それから怖くてその家の前を通る時は走って通り過ぎました。
背中に小さな羽?みたいなのもあって、何だったのだろう?


274 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 00:34:51 ID:QjL+CmtZ0
まとめサイトの過去ログ呼んでて色々と思い出してきた。
その中でも特に不思議なのを2つほど。

昔、まだ俺が5歳くらいの頃。
俺が夜遅くまで起きてたら両親が「鬼太郎(ゲゲゲの鬼太郎な)が迎えにくるぞ。」
って脅して、俺を無理に寝させてた記憶があるのね。
一回本当に、俺が起きてるときに鬼太郎じゃないけど、
はだしのゲンで死体を運ぶのにつかってたようなヤツを持った
なんか変な子供くらいの大きさの生き物が「息子さん寝ましたか?」って尋ねてきて、
俺は冷蔵庫の裏でびびりながら隠れてたって記憶が明確にあるのね。
両親は俺が寝てると思ってて、「寝てますよ」って言って追い返した、と思う。
まぁ、ここまでならどんだけリアリティのある記憶でも夢だったのかと思えるんだが、
親が「鬼太郎が来るぞ。」と言ったことがないと、父母そろって言うのが不思議でたまらない。

上はまぁ、夢っぽいからいいんだけど、次の話が今でも気になる。
記憶っつうか体験なんだけど、小3の頃、ゲームソフトを買ってもらったのね。
発売前からかなり楽しみにしてたやつ。幸運にも買ってもらった次の日が日曜日で、
俺の家族はみんな遅寝遅起きだから、早く起きさえすれば、
親の目を気にせず長時間プレーできると、わくわくしながらその日は寝たのよ。
で、次の日、計画通り早く起きて、ゲームをするには進研ゼミをやらなきゃいけない約束
だったから、そのテキストを持ってその上にゲームソフトを乗っけて、
スーファミが出来る部屋まで走っていったのね。
不思議なのが、部屋に着いたら、テキストの上からゲームソフトが消えてたんだわ。
どっかで落としたのかと思って探し回ったけどみつからない。
泣きじゃくって親と弟妹にまで捜させたけどみつからない。
1年後にそこを引っ越したんだけど、引越しのときに探してもみつからない。
家族の中では当時テレビによく出ていたサイババに取られたという結論が出たけど、
あのときのゲームソフトがどこに行ったのかが今でも不思議だ。

275 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 02:59:18 ID:L3HzG6+y0
>>273
麒麟(動物園にいるやつじゃなくて聖獣の方ね)なら、おまいか友達が孔子クラスの
聖人になるってことかも。

276 :金太:2005/08/14(日) 10:00:29 ID:Exqxskks0
>>265
お、近いかな。作中の描写や挿絵によると
大きな原生動物みたいな書き方だったよー。
>>275
おいちゃんが小さい頃、ウルトラマンにドドンゴちゅーのが出てきてね。
というわけで孔子ではなくウルトラマンに成長するものと思われ。

277 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 10:05:13 ID:yYh4jtc10
え?
麒麟に選ばれた奴は王になるんだろ?


278 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :2005/08/14(日) 20:37:16 ID:hnhhGZLx0
>>273
パトラッシュ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

279 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 20:50:21 ID:ZgZBQJ670
>>278
俺もパトラッシュ思い出したw

280 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 20:51:47 ID:sX3/IWbc0
>>274
ずるっこしようとしたんじゃなくて、ちゃんと進研ゼミやってからゲームしようと
2つ持ってったのに、ゲームだけ消えるなんて不条理極まりないね。

281 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 21:48:26 ID:TasIU9gT0
>274
> 親が「鬼太郎が来るぞ。」と言ったことがないと、父母そろって言うのが不思議でたまらない。
親ってのはそんなこと忘れる生き物らしい。
まあ子供が寝さえすればセリフは何でもよかったんだろう。

> 家族の中では当時テレビによく出ていたサイババに取られたという結論が出たけど、
オカルト的結論で締めるとは夢のある家族ですな。

282 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 22:18:58 ID:HGlsTa0B0
>>274
どっかのスレで誰かが子供の頃ゲームソフトを盗った話を思い出した。

283 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 22:43:38 ID:3apxxjW6O
中二ぐらいの時、部活の帰りに並木林を通ったとき、
友達が「あっ、UFOだ!」と言うから見ると、空が隠れるほど大きいUFOが頭上を飛んでいた。

後になってその友達に「あれメチャクチャでかかったよな?」と言ったら
「嘘つけ、こんなに小さかったじゃん」と言われ、結局矛盾したままだった。

どうやら人によってUFOの見え方が違うらしい。

284 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 23:46:51 ID:wmlUB/Fk0
でかすぎて友達には発光している窓の部分だけがUFOに見えたのかも。
似たような経験はあるよ。

285 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 03:26:14 ID:6iG4mvxx0
>274

消えたゲームソフトのタイトルがなんだったかが気になります。

286 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 05:02:24 ID:ZmC6NhWMO
小3くらいの話。当時私が行きたくてたまらなかったナンジャ〇ウンに連れてってくれると母が約束してくれたその日、いつもの様に布団に入って眠りにつくと、人がいなくて真っ暗なナンジャ〇ウンのゲーセンある階を見下ろしてた。↓

287 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 05:04:19 ID:ZmC6NhWMO
sage忘れ…
でも続き↓

そしたら凄い勢いで体が回転(でも遠心力的なものは一切感じなかった)しだしてドオンって下に落ちる感じがしたら朝だった。痛くはないけどすごい重くて鈍い衝撃、今も鮮明に覚えてる。
説明下手でスマソ。

288 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 05:09:31 ID:b6DqEoH2O
おれが4歳の頃大切な財布が朝起きたら忽然と姿を消した
その2年後学校から帰ってマリオUSAをやろうとしたら
忽然とソフトが消えていた
うちの親は物を黙って取り上げたり隠したりするような親ではないからかなり謎だ…
それから一人暮らしをするようになって忽然とテレビのリモコンが消えたり、充電機がいきなり消えたり…年に一度はある

289 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 05:24:23 ID:j/qAdRCC0
『埃まみれのゼブラ』
無くなった物はきっと異次元にジャンプしたのだ。

290 :チョイチョイ-ノ:2005/08/15(月) 06:25:15 ID:XnwzvZhDO
昔、夜眠れない時に怪談話をよく作っていた。
ある日やはり眠れなくて、いつものように怪談話を考え、作り終えたと同時にいきなり電話が鳴った。


夜中の3時に非通知でしかもワン切り。


(´・ω・`)コワカタヨ


291 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 07:16:32 ID:E1RfY1r00
>>290
俺、幽霊系弱いくせにホラー映画とか心霊特集とか好きなんよな。
で、観た日の夜は怖くて眠れなくなると。

292 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 13:51:47 ID:C/RliXVU0
>>288
死ぬ間際になって、どっさり帰ってきたりしてなw

293 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 19:00:05 ID:CSAwROTCO
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の>>288
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  マリオUSAは
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ / 楽しかったぞ!
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' | 
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


294 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 22:56:50 ID:1jptojzS0
>>278 >>279
パトラッシュって、フランダースの犬ですよね?
私がみたのは鼻はとがっていましたが、耳が垂れていた気がします。
平らな頭の真ん中に角があって、肩のあたりに畳んだ羽のようなものがあって、
あと尻尾が異様に太くもっさりしていました。
その子はその尻尾を引っ張ってケラケラ笑っていました。
いずれ絵を描いてみます。

295 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 01:07:10 ID:Y68FHxYB0
>>294
横レスだけど、278や279が言っているパトラッシュは
『フランダースの犬』とは関係ないと思われ。
何代か前のこのスレに、子供のころ不思議な生き物と仲良くしていたという人の
カキコがあった。
その人は、その生き物を「パトラッシュ」と呼んでいたそうだ。

273に描写されている生き物と女の子の様子が、そのカキコを強く想起させると
自分も感じたよ。
良かったら、まとめサイトの「子供の頃の変な記憶★その7」の
553を見てみたらどうかな?


296 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 02:50:50 ID:ulPD5X310
10歳頃なんですが。
夜、飼い猫と一緒に布団に入っていると、
寝ているはずの飼い猫が、もぞもぞ動きながら変な鳴き声をあげました。
猫がねぼけたり「寝言」を言うのは、飼っている人はご存知だ思います。
私は初めて聞く猫の「寝言」に興味しんしんで
唸りや短い叫びを聞いていました。
猫は盛んに手足を動かし、どうもエキサイティングな夢を見ているようです。
やがて、それも終わったと思われた時、
猫がかなりの大音声で
「覚えてろ〜」と叫びました。
アニメの声のような、カン高い声でした。
私は飛び起きて、両親の寝室に駆け込み
ガクブルしながら両親の間で寝かせてもらいました。
翌朝、飼い猫は何事もなく普段通りでした。
寝ぼけていたのは私・・?

297 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 05:25:00 ID:+n9WbJURO
幼稚園の頃、田舎の駄菓子屋でガチャポンをやったらライターが当たった。そのライターは火が熱くなくて触っても平気で、目に当てたら眩しかった記憶もあるんだけと…なんだったんだろあのライター…

298 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 13:20:50 ID:ulPD5X310
296ですがもう一つだけ。長いです。
これも、誰に話しても信じてもらえない話です。

私が4歳位の時の事です。深夜、家族で寝静まっていると
誰かが玄関のドアを激しくノックしました。
「X夫! X夫、開けないか!」
ノックの主は、私の父の名を連呼しながら激しくドアをノックしています。
何事かと、父と母、そして私は玄関の前に集まりました。
「開けてくれX夫! わからんのか俺だっ!」
私の父が意を決したようにドアを開きました。
暗闇に立っていたのは老人でした。はかま姿で手にステッキを持ち、
風呂敷包みを背負った、いかにも長旅、といういでたち
(顔が思い出せません)。頑固そうな威厳が漂っています。
「・・・まさか・・・まさか・・・まぁ・・・入りなよ・・・」
父が息をはずませながら老人を玄関に迎え入れます。
母は無言でひきつった顔をしています。
父は、母に座布団とお茶を用意するよう言いつけ、
感極まった語調で、老人と玄関先でしばらく話し込んでいました。(続く

299 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 13:21:56 ID:ulPD5X310
298続きです。
私は台所の母のもとに向かい、あれは誰かと尋ねました。
「あれはお父さんのお父さん。あなたのおじいちゃんよ」
母は顔をひきつらせ、怯えた目をしてお茶を用意していました。
もうお分かりでしょうが、訪ねてきた老人は
すでに他界していた私の祖父だったのです。
父と祖父が台所に入ってきました。
「いきなり申し訳ない。お邪魔しますよX子さん(母の名)。
 XX(私の名)、大きくなったなあ・・・小さい時のX夫そっくりだ」
祖父が嬉しそうにそう言いました。

この後が肝心なのですが、残念ながら何も覚えていません。
この思い出を両親に問いただしても、はぐらかしているのか
私の記憶が間違っているのか、まるで相手にしてもらえません。
私の祖父は生前、何か親族間のトラブルのせいで
私の家に一度も来た事がなかったそうです。

長文失礼

300 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 14:18:42 ID:Gb5hJ8ZAO
237です。
妹と父親が眠る場所に行き、一緒にケーキを食べてきました。
昨日、小学生の男の子が交通事故で運び込まれました。止血作業をしている途中で心停止。心臓マッサージの結果一命を取り留めました。
私は必死で気付かなかったのですが、看護士さんの話によると、私は心臓マッサージをしている間、泣きながらこう叫んでいたそうです。
「いっちゃだめ!戻ってこい!戻ってこい!死なせない!一緒に遊ぼう!美味しいもの食べよう!だめ!ユカ!」

医者として失格ですね。
冷静に対処できないなんて。
もっともっと修業します。



301 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 15:21:36 ID:6x8BDo/t0
子供のころは結構、変な体験があったんだけどねぇ…
幼稚園か小学校1年生のときの話だが、その当時私は自転車の両輪に
「コマ」つーか補助輪付きの自転車に乗っていたんです。
兄貴はコマ無しの自転車に颯爽と乗り、自慢をするわけです。
で、ある日兄貴がいないうちに「俺にだって乗れるよ〜」と思い、
兄貴の「コマ無し自転車」に勝手に乗って出かけたわけです。
で、最初は軽快だったんだが、急な坂道に差し掛かり操作不能に陥り、
電信柱に思いっきり激突して動けなくなったわけです。
で、奇妙な記憶なんだが
「最初は「上(坂の上にある家の屋根くらいの高さ)」から学生服を着たお兄さんが、倒れている自分に向かってくるのを見て」
その次に
「大丈夫か!?」
と倒れている自分を支えているお兄さんを「下(自分の目から見た視点)」から見ていたんだわ。
その後は、意識がなくなり、一旦手術中?に目が覚めて
「あ、目が覚めたようだ」と聞こえた後に意識消失。
気が付けば病室で天井を見ていたんです。

302 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 15:28:29 ID:6x8BDo/t0
301です。
別の経験です。
事故の後の話ですが、ある日、友達と遊んだ後、家に帰りチャイムを鳴らすと誰もいなかった。
んで、家の門は乗り越えたはいいが、家の鍵は閉まっていた。
ただ、一箇所だけ、鉄格子(幅8センチ程)がはまっている窓だけが開いていた。

で、ここからが記憶がないんだが、母親曰く大変つーか、めっちゃ驚いたらしい。
そら、鍵が閉まっているのに子供が家にいたからなんだろうけど。
で、何処から入ったの?と聞かれると
「あそこから」とその鉄格子のはまった窓を指差したらしい。
子供の体が柔らかいと言っても無理がある位に狭い鉄格子で
もう一回やってみ?といっても出来なかったそーです。


303 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 15:34:40 ID:6x8BDo/t0
301です。
別の話ですが、その後引越しして、年齢的には小学校5〜6年の頃の話だけど
夕方にベッドに入り寝ていると、金色の手(たしか左手)が私の首を絞めるわけですよ。
金色の手以外は真っ暗で顔は見えなかったのですが、私は苦しいのもあり&兄貴が冗談で
首を絞めていると思い込み
、「兄貴の野郎…許さん!」と左手で顔のあるであろう、場所にフック気味のパンチを
思いっきり打ち込むと手応えなく空を切り、そこで目が覚めました。
兄貴は少し離れたベッドで寝息を立てていました。
前身からは冷や汗が流れ落ちてたのを覚えています。
今思えば、自分で自分の首を絞めていたのか?
とも、思うんだが、なんで?って感じなんだよね^^;

304 :金太:2005/08/16(火) 15:35:53 ID:ovTiNR1Y0
>>296
ぬこが喋るという証言もここでは実に多い。
この場合寝ぼけていたのはぬこの方で、人語を話せるという事実は
ぬこ族にとっては隠し通さなければならないトップシークレットなのに
思わず漏らしてしまったのですっとぼけているのである。
ぬこの話し声は「子供のように奇妙に甲高い声」という表現が多いけど、君は
アニメ声と形容したのだね。
ここでふと、ぬこの名は「トム」なのではないのかという気もw

>>297
ライター型のポケットライトだったとか。

305 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 15:48:15 ID:6x8BDo/t0
301です
あとは、これと言ってないんですけど、3年位前に友人(悪友)と岡山に
行った帰りの話。
山陽道を岡山から大阪に向けて走っていたときの話。
時刻は覚えていないけど暗かったから多分、10時くらいだったと思う。
道はいつものように空いており、助手席の友人と他愛もない話をしながら
運転して、どこか忘れたんだが兵庫県のどこか
のトンネルに差し掛かったときに
自転車(競技用っぽかった)にのった兄ちゃん(背中にはリュックを背負っていた。)が後ろを向いたまま
トンネルの入り口から少し入ったところで自転車を止めて振り向いているのですよ。
で、私が友人に「山陽道って自転車で入れたっけ?」と聞くと
友人は「いきなりナニを言い出すねん!」と返してくるので
「ほら、さっきトンネルの入り口んところに自転車のった兄ちゃんおったやろ?」
と聞くと、
「何処におんねん!そんな奴」ととぼけたことをぬかすので、
「寝てたんか?」と聞くと
「寝てへん!!」とゆーのです。
きっと、山陽道のどこかのパーキングか、サービスエリアで
自転車に乗り換えたお兄さんが居たんだと思うんだが…
実際のところどうなんでしょ(^−^;


306 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 15:55:58 ID:AV95ssYM0
気をつけろ!!スタンド攻撃だっ!!

307 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 16:15:31 ID:EQGPUgIa0
なんか寝起きですぐトイレに入ったとき、体中から蒸気みたいなのがもわーとしてる。
オーラ?

308 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 17:28:00 ID:62XKTXF80
小さい頃の頃奇妙な思い出2つ

その1
俺の家には3段くらいの洋服ダンスの上にテレビが置いてあった
で、何を思ったかタンスの引き出しを開けて階段状にして上っていったら
タンスが倒れてきて上の置いてあったテレビがもろに俺に向かって落ちてきた
そしてブラックアウト、その後の記憶はない

その2
夜中に便所に起きた
子供部屋は2Fにあって便所に行く途中に階段があった
でなぜか急に頭がくらくらして階段へ吸い込まれるような感覚に襲われた
そして、1Fの玄関まで一気に落ちて玄関の扉にぶつかって止まった
でもどこにも怪我はなくてそのまま階段を上がって便所行って寝た

両方とも親に聞いてもそんな事はなかったと言われるが
鮮明に覚えている、なーぜー

309 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 17:35:59 ID:VaJsyOo70
ずっと前、もう三歳くらいの頃の夢。
夜のホームで、電車が通過していくんだけど、それがいつまで
たっても通り過ぎないで、ゴォォォォっていいながら延々と通ってる。
一時間ぐらい見てて、電気で目がちかちかした頃、目がさめる。

という夢を二日連続でみた。そして三日目の夜。
いつもは一人でホームにいるのに、その日は隣に
おじさんがいて、いっしょに通過する電車を見てた。
で、もういやだな、って思った頃に、ようやく電車の
後ろが見えたんだけど、その瞬間おじさんにホームの
階段につきおとされた。うあぁーとか叫ぼうとした時
目がさめて、気付いたら家の階段の下で寝てた。確かその後
自分で二階にあがって寝た気がするんだが、親に聞いても
そんなこたぁない、しか言わない。
それ以来夜の駅恐怖症(特に田舎の

310 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 17:48:29 ID:/47JRSBI0
小学校低学年の頃。
家で、3つ下の妹とボーッと遊んでた。
ふと、「ミッキーマウス」という単語が頭に浮かんだ。
その瞬間、妹が「ミッキーマウス」と言った。
言った妹も、私も、何故ミッキーなのか判らない。そんだけ。

うちにはディズニーやキャラ物の縫いぐるみなどは無く、
そういう物が好きでもなかった。

311 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 17:50:23 ID:62XKTXF80
あーあと2つ

その1
昔の俺の家は周りが田んぼと小山に囲まれてて他の家まで結構距離がある、そんな田舎
で、時々、夜になるとオカリナのような音でポー・ぺー・ポー・ぺーと不思議な音がした
ある夜、親父にその事を言うと、親父がゴルフクラブ片手に外にでてった
が、辺りは暗闇、何も見つからず帰ってきた
そのころはゲゲゲの鬼太郎とかテレビでやってて妖怪かなんかかと思ってた

その2
夏休みだったと思うが、暑い日だった
俺は友達の家に自転車で行き、友達を誘い出した
そしてもう一人の友達の家まで自転車で競争する事になった
その道中、ある曲がり角を曲がった所で奇妙な光景を見て急ブレーキをかけた
そこにはたくさんのすずめが円陣を組んでた
田舎だからすずめはたくさんいたが、そんな光景は初めてだった
そして後ろから友達が追いついてきた
友達はその光景を見て、大声を上げてすずめを追っ払った
すずめ達は飛び去ったが、その円の中央にはでかい蛇がとぐろを巻いてた
俺はびびって唖然としてたが、友達は気にすることなくその蛇の横を通り過ぎてった
俺は多少躊躇した後、その蛇の横を全力疾走で通り抜けていった
その時の、蛇が飛び掛ってくるようなシャッという音が忘れられない
その後、その事を友達に聞いても変な顔をするだけ
あいつには見えてなかったのか、それとも俺の頭が暑さでやられてたのか・・・


312 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 18:20:31 ID:zgfRz+S60
サイコロおばさん

小学生の時サイコロおばさんって友達とあだ名をつけたひとがいた
今思うと20から30代で結構きれいなお姉さんだった気がする
なぜサイコロかというと車のアンテナ?みたいのにサイコロのアクセサリー
がついてたから。当時は流行ってたのかな 
その人は横をとおりすぎる時車の速度を超遅くして私の顔をじーって見ていくんだな
それも何回かあった いつも同じ場所で帰り道だった 友達も見たらしい
ただ見つめ方がほんとに凝視って感じで怖かった 無言だったし何も聞けなかった
家族に話したら自分の子供とまちがえたんじゃ?といわれたがずっと凝視される意味がわからない
ただの変わった人だったのかな 

313 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 18:36:46 ID:CcsASrYe0
子供の頃、押入れからいつも誰かが見ている気がしてたなぁ……。
ひとつだけ、幼稚園以前の記憶が鮮明に残ってる。
レゴで遊んでて、ふと振り返るとピシャンと押入れの戸が閉まった光景。
あれは未だに怖い。

314 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 18:48:33 ID:gRkryzWc0
>>237>>300
うええん; 涙が…っ;
気持ちはスゴク判りますよ!
いい先生になって下さいね!

315 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 18:52:11 ID:kmdkaNGp0
俺高校のとき一人暮らししてたんだよ。
そんで初めて付き合った彼女がいて、二人で部屋でたくさん写真撮るのにはまってた時期があったんだ。
その彼女とは半年くらいで別れて、ある日俺はその写真のアルバムを懐かしみながら眺めてて、
机の上に出しっぱなしで寝ちゃったことがあったんだ。
朝起きたらそのアルバム(5冊くらいあった)ずぶ濡れに濡れてたんだよ。
机はほとんど濡れてないのにアルバムの部分だけびっしょり。
横に飲み物とかあったわけでもないし。。
未だに謎。誰かなんでずぶ濡れだったかわかりませんかね?

316 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 23:18:36 ID:AQzmCWdB0
>>300
お仕事乙です。涙が出そうだよ。

あなたはいい医者だ。小児科って、大変でやる人が少ないらしいけど、その気持ちを失わずに続けてくださいね。


317 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 00:19:35 ID:PN+fYCtv0
「患者本人」から感謝されない小児科って、医者の中では損な役かもしれないな……。

318 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 00:53:48 ID:k5End4CzO
幼稚園頃の記憶。
夜中に目が覚めると家族が誰も家にいなくて、寂しかったのか泣きながら外に探しに出た。
家の周りを、泣きながら母親とかを呼びながら歩いていたら、泣き声に気づいた近所の人らしきオバサンに保護された。その後、そのオバサンの家で少し寝たような気がする(ここは記憶が曖昧なんだが)。
で、ガタガタッ、とか騒がしい音で目が覚めて、部屋に入って来る母親を見た。それから翌朝までの事は覚えてなくて、朝起きたら自分の家で家族もちゃんといたんだ。
夢にしては凄くリアルだし、俺は実際にあった事だと思うんだが、親に聞いてもそんな事はなかった、と言う。
夢なら夢でいいんだけど、もし現実の出来事だったら、あの時のオバサンにはすごい迷惑かけたなと…。

319 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 02:38:09 ID:IC3cImcW0
なんつーか、ここ見てると
親に過剰な記憶力を要求する子ばっかりだね。

例えば十年前(やそれ以上)のちょっとした事まで、完璧に記憶できる人なんて
一体どれほどいるのやら。


320 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 03:33:39 ID:rQw/wYOf0
日常のちょっとしたことは覚えてなくても仕方ないが、
子供がいなくなったりとか大怪我したときのこと覚えてない親っている?

変な記憶かどうか知らんが。
階段の一番上から転がり落ちて怪我一つしなかった。
親はちゃんとそのときのこと覚えてるし、今でも不思議がっている。

321 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 03:44:48 ID:TjSpmJZE0
>>320
うん。まして>>318みたいに、他人様を煩わせたとなれば
絶対おぼえてると思う。

322 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 06:17:21 ID:5WeMb4Lz0
ならば導き出される結論はただ一つ。

そんな事は起きなかった。



あーつまらん


323 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 06:28:55 ID:42GdrCRJO
だからスレタイ通りなんじゃないか。

324 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 13:31:00 ID:g5J/3Gbf0
子供・・・というか、今でも子供なんですが(藁

確か、幼稚園か小学校低学年の時。
ルミネとかビックカメラとか、高い階のファミレスに昼食しに行った。
親が窓の外見て「トポスが見える」と言い、私は小さかったので、
ビルに邪魔されて見えない。親が抱き上げて、トポスが見えた。
・・・所まではいい。けど、トポスの屋上に、何か球体の様なものが
埋まっている。その球体はかなり大きくて、全体的に青い感じ。
けど緑とか茶色とか、色んな色がまだらにまざってる。
しかも埋まりながらぐるぐる回ってる。まるで小さい地球が埋まってる感じ。
当時の私は何だか分からなくて、とりあえず「見えた」とだけ返した。

今じゃそのファミレスはどこにあるのか分からない(忘れた)。
因みにこの事は親には話してません。(話しても忘れてそうだな・・・)

325 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 15:07:05 ID:MvdMoViL0
>>324
トポスって何?

326 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 17:47:30 ID:/HyraJZ50
>>325
花の名前。

327 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 18:03:09 ID:LWq7aiJC0
それはポトス。

328 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 19:15:24 ID:42GdrCRJO
トポスってデパート?の名前
>>324の近所に住んでるよ。

329 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 21:35:33 ID:TjSpmJZE0
デパートじゃないよ。家電とか薬・生活雑貨の店でしょ

330 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 21:36:14 ID:v6Yd0msf0
>>325
ダイエー系列(直営?)のディスカウントショップ、つーかホームセンター

331 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 22:02:51 ID:6m+Pc3rx0
>>311のその1
ポーペーという音、ブランコやシーソーが軋むような高低ついた音
じゃなかった? オレ2回有るけど、鵺の声らしい。
>>318 その後弟か妹が出来たとか・・・
>>325 アサヒペンの看板かな

332 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 22:31:03 ID:veAWpm5k0
>>295
まとめサイトのパトラッシュを読んで驚きました。
確かに似てますね。
角の色が違うので、まさか近所の子が553の人じゃないとは思いますが、
彼女に小さな弟がいたのはハッキリ覚えています。
なんか、凄く奇妙で不思議な感覚ですね。

333 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 11:12:46 ID:dNhDHhAjO
327です。
レスありがとうございます。
立派にはなれないかもしれませんが、常に勉強して頑張りたいと思います。
生死の境を彷徨った子供達を必死で助けても、確かに感謝はされないかもしれません。
でも、一命を取り留めて目を覚ました子供達が笑顔で退院していく姿を見ていると言葉での感謝より遥かに大きな元気をもらっています。
子供は不思議ですね。
変と言ったら失礼かもしれませんが、由香のようにたまに不思議なことを言ったりします。
例えば、4才の子に「お姉ちゃん先生が○○のシュジツ(うまくいえないらしい)するんでしょ?上手にしてね」って言われた数日後にその子の執刀が私に決まったり(笑)

小さい頃はみんな予知能力があるのでしょうか。

スレ違いになるので、そろそろおいとまします。


334 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 11:17:34 ID:Xz/3H2dZO
>>329
わかってるやい。
知らない人間に説明するにはイマイチわかりづらいと思ってデパートって書いたんだい

335 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 16:18:54 ID:Hp0iiTo20
父の田舎に毎年夏休みに遊びに行ってた。
田舎には従姉弟とその友達がいて年下の自分を可愛がってくれた。
いつも数人で連れだってザリガニ釣りにいく池があった。
私はそこで子どもが一人溺れた記憶がある。
踏み石から足を滑らせて足から落ちていく情景をはっきり覚えてる。
でも従姉弟はそんなことないという。
大人になってから尋ねても「○は小さい時からそんなこと言ってたなあ(笑)」と。

336 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 17:39:15 ID:+vlgEWu10
昔台所にはカーペットも何も敷かれてなかった。で、床になんか収納するような扉があったんさ。
敷物しかないからその収納も現役で、中から瓶やら漬物みたいなつぼやらが見えた記憶がある。
で、今思い出したんだけど、そんなスペースあるわけ無いんだ。
うち古いから床のすぐ下は地面。収納なんぞ作れるわけ無い。帰省ついでに見てみたら扉も無かった。

337 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 17:59:05 ID:meE5gxTN0
他人に家でみた「床下収納」に衝撃を受けた記憶が
たんにごっちゃになっただけだろ


338 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 17:59:36 ID:meE5gxTN0
他人にってなんやねん

339 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 18:11:51 ID:ueT9N9ly0
>>332

> 角の色が違うので、まさか近所の子が553の人じゃないとは思いますが、
いや、ひょっとしたら、その子が553の人かも知れませんよ。
つまり、パトラッシュが見える人と見えない人がいた様子だから、
見える人でも人によって見え方が違っていたとかね。
あるいは、パトラッシュのような生き物が複数存在したのかも知れないけど。

553の人は、まとめサイト553以外にもパトラッシュの話を何度か書いてくれて、
自分はとても興味深く読んでいたんだけど、来なくなってしまって残念。


340 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 20:07:53 ID:2ALYBVmP0
祖母の家に日本刀があった記憶があるのに
祖母や家族に聞いてもそんなのねーよwwwwwって言われた。
確かに棚の上に刀があったのを覚えてるし、手にとって見たのも覚えてるのに…

ただの記憶違いだとしてもなんで日本刀なんだろうと不思議。

341 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 21:32:45 ID:Ap8TmFOtO
特別な刀じゃないか?存在を隠しておかなきゃならない様な…
不思議でも何でもない話で悪いんだが、実家に代々
「本家筋の長男が」受け継ぐ刀が有って、本来なら俺は継ぐ資格無いんだが、
叔父が離婚して直系の長男を奥さんが引き取ったため、傍系の俺が一時的に継いだ事がある。
こんな感じの、俺の御家問題に出てくるのと似たような刀なんじゃない?

ちなみに数年後何故か直系の長男…従兄に継がせ直した。なんでだろ…

342 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 07:17:07 ID:XdNSL2AtO
>>310
それと似た体験をしたことがある。
小学5年くらいの頃、2階の部屋の窓際で外を眺めながら妹とくだらない
話をしてた。窓から見えるのは単なる住宅郡なんだが、40メートルほど
先の家から俺と妹にむけて見えないなにかが飛んできた。見えないんだが、
「なにか」の位置は把握できた。車くらいの速度で俺と妹の頭に飛び込ん
できた。で、二人声を合わせて「マティーニ!?」と言った。マティーニ
…お酒の名前だったかな?その単語が俺達兄妹めがけて発信されたわけだ。
意味はわからんが。

343 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 12:18:42 ID:l4umkKrNO
暖かくて明るくて狭いトコにいた記憶。
雨の音とは違うザーという音がしていて、感覚がやたら敏感になってた。
意味不明でありんす。

344 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 12:36:23 ID:W+cNfJrX0
喧嘩した後だった未練がのこったのか兄貴はおれの集めていた「ビックリマンシール」とやらを
そこらじゅうに貼り付けていた「やめれー」レアものがなくなっていた。
かなりの金をかけて集めたやつなのに。
でもカードやシールとかってブームが去るとダダの紙切れになっちゃうのよね。
くだらんコレクションから身を引いてよかったかも
ん? スレ違いだったかな

345 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 12:42:10 ID:c6F6Gvq2O
空中を漂う黄緑色の小さい光
いつのまにか見えなくなってた

346 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 13:31:12 ID:rgmU3oEo0
みんなちゃんと眼科いこうぜ

347 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 13:35:26 ID:Uy1khnWf0
小学1年くらいだったかな?弟はちりめんじゃこが食べれなかったのだけど
ある日、玄関で座って遊びに行くのを待ってる弟に「ちりめんじゃこ食べる?」と
(からかって)聞いたら「うん、食べる」といって子供の両手で3杯分食べた。
まだ食べるといったけど、流石にこれ以上あげると無くなるかと思って止めた。
今弟にきいても覚えてないという。ちりめんじゃこもそんなに好きでもない。
あれはなんだったんだろうなあ

348 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 14:39:31 ID:B3WPJ/xv0
>342
つ【コエカタマリン】

349 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 14:58:56 ID:7ZXYqPBN0
>>318
私が子供の頃、時々そういう子供を預かってたよ。
近所に親が早朝に仕事(新聞配達とか?)に行く家があって、子供は寝てるから置いていくんだけど、たまに目が覚めちゃって、外に出て泣いてたらしい。
うちの親は早起きで4時頃に起きるから、その子を家に入れて寝かしてたんだって。で、親が帰ってきたら帰してた。
私も小さかったから、どのくらいの頻度だったか覚えてないけど、昔はちょくちょくあったのかもね。

350 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 16:33:15 ID:DGx5+t+L0
>>342
レスありがとう。
こんな変な体験した人が他にもいたのね。しかも見えたとは…
マティーニ…オリーブの入ってるカクテルですね。
「長いお別れ」読んで飲んでみたけど大人の味で口に合わなかった(w

351 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 19:39:37 ID:e9IR2uJi0
>>345
絶対少年でググれ!

>>347
塩分過多でつね


352 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 01:41:08 ID:Kn5m7ow50
重複していたようなので、こちらに書き込む。お目汚しスマソ

あれは、中学校3年の頃、冬の時だったかな。学校に学年でお泊り会をみたいな物をやった訳よ。
で、こういったのに付き物の肝試しをやったわけだな。これがまた怖くなくてつまらなかった。
何せ、順番順番に指定されたルートを通るんだけど、全然進んでない奴らと合流しちゃったりして、最終的には集団になっちまったのよ。
古びた校舎なんだから、なんかあるだろって期待してたけど。集団行動になっちまったからがっくりきた。
それでさ、もう一回肝試ししたくなって、皆が寝静まるのを待ったのよ。
まぁ、皆かなり騒いでたけど、二時半ぐらいかな。大半も寝静まってきたし、こっそりと出掛けた。
その皆が寝てる場所が男女で分かれてたけど、二階に合った訳で、俺は一階から順当に肝試しをしていった訳よ。
いやぁ、怖かったんだけど。その頃はまだ夜型じゃなかったし、半分寝ぼけてたな。
でも、全部調べるまで部屋に戻るのも嫌だったし、開いてる部屋は全部調べていった。あぁ、さすがに女子トイレにはいけなかったw
そして1階〜4階まで全部調べて、最後は屋上まで行って。よし、俺はやり遂げた! みたいな感じで部屋に戻って寝たのよ。
ここまでなら、ただの肝試しの自慢話になるんだけど…まぁ、聞いてくれ。
実はな、俺の通ってた校舎。三階建てなんだよ。だから俺が行ったはずの四階ってないはずなんだわ。
でも、俺は確かに四階に行ったのはずだし…何より奇妙なものまで見たのをちゃんと覚えてる。
よくよく考えれば、うちの学校に人体模型なんて置いてなかったし。張ってあった地図も、多分戦時前とかのやつだった。
今思い出しても、なんであんな事をしたんだろうと、少しゾッとする。

353 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 02:06:01 ID:gaRN7A970
中学3年で、しかも学年全体で「お泊まり会」ってあたりにリアリティを感じない。
過疎村の中学校とか、部活単位とかの方がよさげだ。

ガンガレ!



354 :>>352:2005/08/20(土) 02:12:43 ID:Kn5m7ow50
信じてもらえんのは構わんよ。俺はちゃんと経験したから言ってる事だし、学年でお泊まり会をやったのも本当だし。
それに、ネタで書けるほど文章力ない。リアリティーを感じてもらえないのは、その辺りだろうしな。

355 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 02:45:11 ID:MAfNIQ7c0
>>353
>>352の年齢や環境次第でそんなんいくらでもあり得るだろ・・・

356 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 05:48:09 ID:XdWvw3YYO
五、六歳の時にお父さんにお寺か神社に連れていかれた。
そこには巫女さんらしき人とお坊さんが待っていて、
小さくて狭い部屋に連れていかれる。
お父さんは違うところで待っていて、とても不安で恐かったっていうのを覚えてます。
その小さな部屋では巫女さんが、名前がよくわからないけど、
棒に紙をつけたようなものを私の頭のうえでシャンシャンやっていた。

357 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 05:50:31 ID:XdWvw3YYO
やっぱり小さい頃だったから記憶が曖昧なんだけど、
とにかく不気味で恐かったって事だけはすごい覚えてる(∩ω・`)
あれはいったい何だったんだろう・・・読みづらい文章でごめんなさい。

358 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 07:08:05 ID:IgX0YhjG0
七五三のときにでも、神社の社殿の中に入って御祓いをしてもらったんだろうね。

359 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 19:18:25 ID:0qt8tsTY0
>>340
同じような記憶ある。友達と物置で遊んでる時、奥の方を見たら日本刀がおいてあった。今じいちゃんとかに聞いてもおもちゃと間違えたんだろとかいわれる。ちいさかったとはいえ、さすがに本物とは見分けがつくと思うんだが。

360 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 19:20:06 ID:7vZmUkBe0
高めの模造刀と真剣の区別なんて、幼児につけられるかな?


361 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 20:44:07 ID:3UZaI0t00
小学校の頃、腕を車のドアに挟まれた。
ドアは完全に閉まっていて、腕も相当痛くて、完全に折れていると思った。
焦りながらドアを開けると・・・・・・なんともない。
手も動くし、痛みも次第に消えていった。

数ヶ月後、足首でも同じ事をしちゃったんだけど、そのときもなんともなかった。

子供の頃って、あんなに腕や足首って潰れても大丈夫なものなのかな

362 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 20:48:44 ID:3Z1Tg99u0
俺も腕と手をドアに挟まれたが10数年たった今でもそれで付いたらしき傷っていうか
切り傷して縫った後のような1ミリ程度の肉のでっぱりが線みたいにはいってる傷が小指の裏に残ってるぞ

363 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 20:56:39 ID:MxAjb4eyO
>>311
豆腐屋さん

>>320
怪我なんて忘れてる親多いんじゃ?
うちの親は弟が溺れたこて、迷子になったこと、怪我して頭を縫ったこと、などなどなどなど、
ほとんど忘れてる。

みんな自分のこと以外なんて忘れちゃうんだよ。


364 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 22:46:54 ID:IEDTlG8V0
変な記憶あります。
私が小学校低学年くらいの頃。
その頃社宅に住んでいて、隣の奥さんと私の母は親しく、
奥さんは子供がいなかったせいか私を自分の子供のようにかわいがってくれました。

ある日、母と私は奥さんの家に遊びに行きました。
母と奥さんは他愛もないお喋りを始め、私はおやつを貰って食べていました。
奥さんはそんな私を見て頭を撫でてくれました。
たぶん、「○ちゃん(私のこと)は可愛いわね、私もこんな子が欲しいな」
と言っていたと思います(曖昧)
その時です。私は何かをしゃべろうとしたのですが、口から出た言葉は
「おばちゃんにはもうすぐふたごの男の子がうまれるんだよね」
・・・でした。私は何でこんなことを言ってしまったのだろうと自分でびっくりしました。
隣にいた奥さんや母も驚いています。

この後数ヶ月の後、私たち家族は父の転勤の為、別な社宅へと移りました。
母はこの話を何度もします。
この奥さんは不妊に悩んでいたそうです。しかしこの後妊娠し、
双子の男の子を出産したというのです。

不思議な記憶はこれだけです。もし私に何かしらの予知能力があり、
その力が育っていれば今頃一攫千金も夢ではなかったかもw

365 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 22:48:13 ID:IEDTlG8V0
ちなみに、何故か親戚や職場の人の出産があると性別を当てることができます。
1/2の確率なんですけどね。今のところ百発百中です。

366 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 23:29:37 ID:oPNtOJZ20
>>365
>1/2の確率
なら百発百中といわないんじゃない?と突っ込もうと思ったけど、
普通なら1/2だけど百発百中であたるという意味なのね。

ちなみに女性の不妊治療で排卵誘発剤を使うと今度は双子以上が生まれることがままあるようです。
四つ子とか五つ子とか言うのはこのケースが多いらしい。


367 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 23:51:21 ID:DKqIDlF+0
男の子か女の子しかないから1/2ってことじゃないの?

368 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 00:12:52 ID:equd6rQ20
>>364
なんか嬉しい話だ。良かったねえ。
妊娠中に子供がいち早く気付いたり、性別を当てたり
というのは聞くけど、妊娠前にっていうのは初めて聞いた。

369 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 02:04:33 ID:wkNkL9oc0
小学校の一年生か二年生のとき。
通っていた小学校には寄付か何かで作ったという、ものすごく小さなアスレチックがあった。
事情は忘れたけど、人がいないときにアスレチックで友達が来るのを待って遊んでいた。
鉄の棒に両手両足をかけてサルみたいに進んでいくところに差し掛かったとき、
棒をつかみそこねて落ちた。普通なら背中を打って上半身が土で汚れるはず。
が、落ちた瞬間、体がふわりと浮かぶような感覚があって、そのまま一回転。
ゆっくりと落ちて、地面に四つ這いで着地していた。
汚れたのは手足のみ。
小学生が背中から落ちても怪我しないような高さに作ってあるから、
とっさに回転して四つ這いの体制になるなんて絶対無理。ましてや私は運動音痴だったし。

目撃者が誰もいないんで、聞くこともできない。

370 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 02:13:32 ID:SEZ3QSWlO
にゃんこみたい

371 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 02:31:55 ID:VXizqCJM0
>>369の師匠はにゃんこ先生だな。


372 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 11:42:16 ID:+6ARqn4h0
にゃんぱらりん

373 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 13:50:19 ID:xUOjZTT80
幼稚園児(20年位前)のころ、
テレビで火事で全焼した家屋をヘリから撮影した映像が流れていた
そして母が「明石屋さんまさんが火事で死んじゃったんだって」
と教えてくれた。真っ黒に焼け焦げた家の梁の映像がすごく不気味だったのを覚えている

ただの夢か勘違いか…それとも未来予知なのか…?
明石屋さんまが生きている現在では、それは分からない。

374 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :2005/08/21(日) 16:02:27 ID:rTNiDzTf0
死んだのは 明石屋さんま
今生きているのは 明石家さんま

375 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 17:55:01 ID:7lfjS0OK0
>>373
さんまの弟さんが火事で亡くなっているよ。
その時の映像じゃない?

376 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 18:52:45 ID:vKuRaewF0
「飛びぬけた人が出ると、周りが倒れていくんだって」
みたいな雑談が出たときに、さんまがギョっとしたの見たことある
みんな色々あるんだね。

377 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 08:20:47 ID:sT1LHXDV0
小学生のときあり得ないほど長い時間、おしっこをしたことがある。
3分以上はしてたと思う。

378 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 13:28:53 ID:c3Ju0NNb0
30年くらい前 熱海か網代で
ttp://x51.org/x/05/07/2846.php
これ掘り出したことある。特に2番目の画像がクリソツ。

この記事見るまでは なんかの巣か
記憶自体 夢だったのかもと思ってた。

祟るみたいで 少し鬱

379 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 17:12:24 ID:clgfjRFY0
さんまは別に飛びぬけてないけどな

380 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 19:49:58 ID:ySGFY7L10
前歯のことじゃね?

381 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 21:19:32 ID:p0sUhxki0
俺は幼い頃、両親に虐待されていた。ある日、いつものようにどなりちらされ
殴られていると、目の前の壁に25歳くらいの半透明な若い男が現れた。
そして「おい○○(俺の名前)、今は我慢しろ。お前が大きくなったらそいつらは
お前に手出しができないようになるからな。俺は未来のお前だ。俺はこれから
いつでもお前のことを守ってやる。安心していいんだぞ。」と言ってスーッと
消えてしまった。



382 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 21:20:37 ID:p0sUhxki0

確かにその日を境に、肉体的な暴力は減っていった。ガミガミ怒鳴り散らされる
ことは無くならなかったが。
んで、成長して親元から出て行き、ある団体のセミナーで幼い頃のトラウマを
解消するセッションを行ったのが25歳の頃。これをやるまで虐待のことは
ほとんど忘れていた(思い出したくなかった)んだが、セッションが進むにつれ
当時の感情が蘇り、涙を流しながら幼い頃の自分を癒す念を送り続けていたんだ。
その念を幼い頃の自分はちゃんと認識して受け止めていたんだな、と思うと、
今でも涙ぐんでしまうことがある。

383 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 21:46:30 ID:YQNSMd7i0
ガキが25歳のジジイをみても普通「若い」とは思わないよな。


384 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 21:55:55 ID:NewAsvi40
>>383
書いた人は25歳を越えてて、その視点から言ってるんだよ。
てか、おまえもう夏休みの宿題はすんだのか?

385 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 23:08:44 ID:0tr0vJoQ0
こないだ、ガムをクチャクチャ噛んでたら、
普段俺のことキモイとか言って避けてる女が寄ってきて
「私にもガムちょうだい」って言ってきやがった。かなりむかついたんで、
女の首根っこ掴んで口移しで自分の噛んでるガムをやるフリをしてやった。
殴られるか、悲鳴をあげられるか、どうでもいいが二度と近寄るなと思った。
ところが、驚いたことにその女は目を閉じて唇を少し開いたんだ。
俺の方がビビッて、あわててちょっと離れた。しばらくの間があった後、
その女は、「マジでするのかと思った」と小声で言って、ガムを奪って走り去った。
それから何日か後、その女がキャンディーを食ってたので今度は俺の方からひとつくれ
と言ってやった。そしたら俺をからかうように、なめてたやつを唇にはさんで口をとがらせた。
俺はその女の唇ごとキャンディーをほおばってやったよ。
今ではその女も俺の彼女。
その時なめてたキャンディーはもちろんヴェルタースオリジナル。
なぜなら彼女もまた、特別な存在だからです。

386 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 23:11:55 ID:L/wyf1NK0
ちょっとこのスレでいいのか迷うところだけど、子どもの頃の変な?記憶なので
ここに。出てくる名前は全部仮名です。

小学校5,6年生ぐらいのときに、偶然に4つ下の学年の同じ苗字の子と
掃除の班が一緒になった。
そのときにその子と話したんだけど、彼女の5つ年上のお姉さんと私の名前が
同じ「まりこ」だった。さらにその話の続きで彼女の母親の名前が「ゆみ」と
わかった。そして私の母の名前も「ゆみ」。
そのときはすごい偶然だねー、みたいな感じで話は終わって、年も離れていたし
掃除の班も変わって彼女とはまったく関わりがなくなった。

けれどつい最近、彼女とまた再会、といえばいっては語弊があるんだけど、
何の因果か彼女と私の弟が結婚することが決まった。
懐かしさに小学校の時の話をしていて、もちろん一度だけ同じ掃除の班に
なったことも話した。彼女も覚えていた。
その時に私は印象深かったから「そういえばお姉さんと私と同じ名前なんだよね」と
彼女に話をふったんだけど、彼女は(゚Д゚)?な顔。彼女は一人っ子だそう。
混乱して私は「お母さんの名前はゆみだったよね?うちと同じで」と言うと、
さらに彼女は(゚Д゚)??となる。違いますよ、と。
こっちまで確かな記憶のはずなのにと(゚Д゚)??となってそのままその場では
その話はうやむやに終わった。

それでちょっと考えてみたんだけど…彼女って早生まれ、しかも3月生まれで、
私とは学年の違いは4つだけど5月生まれの私とは年は5つ離れてる時期が
長いんだよね。彼女が言ってた”5つ年上の私と同じ名前のお姉さん”や”
名前がゆみという母さん”って、もしかして……うちの、こと?と。
彼女は小さいころにうちに嫁にくることを無意識に予知でもしていたんだろうか。

387 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 23:44:00 ID:NewAsvi40
なんか微妙で面白い話だなあ。こういう微妙さ、好きだ。

388 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 23:45:17 ID:OMFjBnia0
うああああああ

 それは>>386の弟にも何か逸話がないか聞いてみるべきだ
なんかひとネタあるかも…

389 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 23:53:06 ID:q7mNx7760
>>385
昨今の中東の情勢を鑑みるに…
まで読んだ。

390 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 00:03:37 ID:2WQx7qKq0
>>386
子供の予言という点で>>227さんに通じるものがありますね〜。

たぶん227さんの亡くなった妹さんもその時は自分で何を言っているのか自覚してなかったのかも。


391 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 00:28:56 ID:OY0IFOyd0
小学校の低学年の夏休みだったと思います
泊まりで田舎のおばあちゃんの家に家族で遊びに行きました
おばあちゃんの家は日本海沿いの小さな漁師町にあります
自宅から車に長時間揺られて着いたのは真夜中でした
浜の近くに車を止めそこからはおばあちゃんの家まで歩いていきました
古い木造の家が軒を連ねるように並んでいます
おばあちゃんの家は海の方から三件目だったと思います
狭い路地を家に向かい海の方から歩いていくと海が見えるのです
その方向にはもともと海はないのですが
そして波打ち際には古い手こき船があります
吸い寄せられるように僕は船の方に向かって歩いていました
すると母親にどこに行くのと呼び止められました
「海がある」
振り返り母親に言いました
母親は不思議そうな顔をしています
そしてまた前の方を見直すともうそこには海も船もなく暗くて狭い路地があるだけでした
話はこれだけで終わりです
今でも何だったのか不思議に思いますがただ寝ぼけていただけかもしれません
 



392 :373:2005/08/23(火) 12:25:48 ID:Zk7ZpMXk0
>>375
それが真相か!
解決してスッキリしました


あとは以前に書いた市松人形の首が動いた件かな…

393 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 12:43:09 ID:U2TntC1/O
>>227 かなり亀レスなんだけど、なんだろ…読んだら泣きそうになった自分がいる(つд`)゚・。

394 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 14:31:45 ID:7iKveVOjO
幼稚園に入る前のこと、その日は珍しく明け方に目を覚ました。
両親は横で寝静まっているし、一人で起きてテレビを見に行くような
勇気もなかったので、祖母がNHK-FMから録音してくれた「みんなのうた」の
テープをヘッドフォンで聴きながら朝になるのを待つことにした。
しかし、いつの間にか再度眠ってしまい、気が付いたら親は既に
起きた後らしく、狭い寝室には自分一人だけが取り残されている。
とりあえず自分も起きるか…と、ヘッドフォンを外そうとした瞬間、
激しい耳鳴りに襲われ、そのまま起き上がれなくなってしまった。
耳鳴りに耐えながらラジカセを見ると、カセットを入れる部分と
レベルメーター(当時はもちろんアナログ)の部分が空洞になっていて、
中には青みがかかった闇が広がっている。その闇が外に漏れ出して
自分のところまで広がってきた瞬間、悲鳴と共に気絶してしまった。
その後、どんなふうに意識を取り戻したのかは全く覚えていない。
ちなみに問題のラジカセはAM放送の遠距離受信機として、
20年以上たった今でもMDウォークマンと接続して現役使用中。

395 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 17:24:37 ID:4v8MH+4q0


396 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 12:16:31 ID:OPdET7RFO
保守

397 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 00:09:58 ID:3GpIuVge0
>>386
面白かった。

きっとその子は、あなたと掃除をした頃にはすでに弟さんと知り合いだったんだろうね。
で、弟さんからあなたの家族構成を聞いて知っていた。
そのことについてあなたとお話ししたんだけど、小学校1,2年生の日本語力では十分
説明しきれず、あなたの耳には彼女は彼女の家の家族構成を話しているかのように
聞こえてしまった。
そんなとこだろうね。

398 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 02:41:02 ID:r/6VYsQj0
>>397
小学校低学年で、級友の家族構成や名前まで
事細かく覚えてるものだろうか?それは無理がある気がする。
しかも、年齢差(早生まれ)まで。

399 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 03:19:48 ID:3fWW+21t0
まぁ不可思議現象を認めない人にとっては、そうでも思いこまないと気持ち悪いんでしょう


400 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 04:09:20 ID:00T1Clt70
だから記憶というものは、誰でも無意識に捏造するものなのだと
何度言えばわかるんだ?


401 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 04:17:00 ID:3fWW+21t0
勿論そういうものなんだけど、その上で「変な記憶」を披露するスレな訳で


402 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 05:45:58 ID:9wOyM+9h0
>398のいう情報くらいなら、小学校低学年で記憶していても
無理はないと思うが。

403 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 06:18:45 ID:jxZ4aKBm0
>373
それ奈良の実家の火事ダロ
当時近所に住んでたからたぶん間違いない
近所では口裂け女が火ぃ付けたって噂があった
時代だな

404 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 07:17:18 ID:Mb4DIYNXO
小学生の頃、友達と二人で公園で遊んでいたら、自転車のハンドルを同い年位の小学生に曲げられた。
しかも素手で。
二人で頑張ったが直らず、そのままで家まで帰った。
曲がったハンドルを見た父親は、これもまた素手で元に戻した。
歪みも無く直っていたのでそういう仕掛けがあるのだと思ってたけど、どうなんだろ。

405 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 08:19:05 ID:9U/pf5XZO
13才の時、夜中に寝ている時にふと目覚めて意識はあるのだが、目が開けられない状態になった。しばらくの間は目が開けられないままだったのに急に「今なら目が開く」ってなぜか分かった。
しかし「今は目を開けるのはヤバい!」と思ったが目を強制的に開かされる感じになり目の前を見ると落ち武者っぽい灰色のオサーンの顔がすぐ目の前にあった。
ビビって叫び声を上げながらリビングまで逃げ出し、兄の部屋にいって事情を説明して朝まで一緒に居てもらった。
家がある場所は昔は墓地だったらしいのだが何か関係はあるのだろうか?



406 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 15:07:51 ID:xA9N60nR0
>>386がアンナで友達がヨハンだったんだね。

407 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 20:42:27 ID:00T1Clt70
Dr.テンマどこー!?


408 :1 ◇fs.Ej/jjRU :2005/08/29(月) 00:45:13 ID:mhhdEZ6v0
テスト

409 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 04:01:42 ID:qrzmJwHW0
>>404
それって、ハンドルがまっすぐなのに、タイヤが斜め向いてる状態?
最近のはどうか知らないけど、それなら普通にできてましたよ〜。
自転車を正面からつかんで、タイヤをひざではさんで、ハンドルを曲げれば、
結構簡単にクニュって曲がります。
というか、よくそれをわざとやって遊んでました。

あと亀レスですが、ゲームが突然なくなったりする現象は、
「アポート」「アスポート」とかいう名前の一種の超能力?だというのを
昔聞いたことがあります。
簡単に言うと物体を自分の下にテレポートさせたり、
どっかに飛ばしたりする、物体を転移させる超常現象のことです。
そうなんだとしたらファンタジック(´_ゝ`)


410 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 10:41:49 ID:6aW1K8190
>>409
「アポーツ」と言う場合も有るよ。

411 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 18:27:16 ID:bjeSBnAI0
(`・Д ・´) ファンタスティポ

412 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 19:42:20 ID:pR/VJIRX0
>>410
在りし日のG馬場がよく使ってたよな。

413 :グレート馬場:2005/08/30(火) 00:05:39 ID:NgxABdkn0
アポー


414 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 19:55:01 ID:lr0SQKNF0
俺の変な記憶、誰か理解してくれるかな?

確か小学1〜2年の頃の話。クラスで仲のいい友人が
「すごい場所があるんだよ!今日行こうぜ!」
っていわれたのでついていった。そいつは普段から宇宙人見たとか言うやつだから
あんまり期待せずに行ってみた。
場所は・・・なんというか小山の頂上に公園があって、公園の入り口の反対側の柵を越えた坂。
ダンボールなんかでよく滑った記憶がある。その下は大きな道路だった。
そんでその坂の一部に芝生が枯れて地面が露出している所があって、友人はそこを指差した。
それで俺が1人でその場所に行くんだけど、特に変化なし。
なんだって思ってしばらく一人で下の道路を走る車をぽけ〜と眺めていた。
そしたら友人がポンポンと肩を叩いてその場所から移動させて
「もう帰ったほうがいいよ」
と言った。よくみるともう夕方になっていた。その日は土曜で飯も食べずに学校から直接きたから、
どんなに考えても1時にはその場所についていた。しかしもう6時近かった。
あれ???とわけがわからなくなった。友人に言っても
「なっ!不思議だろ!」
といっただけだった。家に帰って飯を食べながら家族に話したりして、
布団に入って寝ようと思ったらハッと気付いた。
あの場所は完全な『無音』だったんだと。
目の前を車が何十台も走っていて、公園では子供が大勢遊んでいるのに。
しかも時間の感覚も狂ったみたいだった。日が傾くのも全く気付かなかった。
次の日友人がまた行こうと言ったけど、俺は怖くなって行くのをやめた。
それで夜息子が帰ってこないのですが、お宅にお邪魔してませんか?
という電話がかかってきたので、急いで俺の親と友人の親でその場所に行くと、
友人が一人で座って道路の自動車を見ていた。凄い怖くて親に泣きながら説明したけど信じてもらえなかった。

もし友人が俺にも教えずにその場所に行ってたら・・・と今でも怖く思う。

415 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 21:04:14 ID:9m5LCaDD0
なんか怖えぇ。

416 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 21:35:44 ID:qGLleePR0
今その場所はどうなってるんだろう。

417 :414:2005/08/30(火) 21:56:52 ID:lr0SQKNF0
調べてみたらまだあるみたいです。
横浜の旭区白根ってところです。
Yahooの地図
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.28.39.889&el=139.33.0.842&la=1&sc=3&skey=%B0%B0%BF%DE%BD%F1%B4%DB&pref=%BF%C0%C6%E0%C0%EE&CE.x=289&CE.y=227
旭図書館の後ろに緑色の部分がありますよね?そこです。
懐かしいな〜・・・あんまりいい思い出ないけど。
ちなみにその公園はその後もよく行きました。
中学生のある日、やっぱりあれは子供特有の妄想かな?と思って弟と行きました。
そしたらやはりあの時と同じで、弟が肩を叩いて抜け出しました。
俺もやってみるという弟を見たら、そこに入った瞬間本当に漫画みたいに動きが止まり、
真っ青になって腕を引っ張りました。弟も家に着くまで怖い怖いとずっと言ってました。
もしかするとまだ当時のままかも・・・?
なんか自分で書いて怖くなってきました。

418 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 22:04:13 ID:4ZRDF/D9O
誰か>>417の場所行って検証しろ

419 :414:2005/08/30(火) 22:05:02 ID:lr0SQKNF0
あと、
もし行くって強者がいたらレポしてください。


420 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 22:20:19 ID:uPyT/5/e0
一行だけだが、ガキの頃布団もぐって目つぶって一秒くらいでひらいたら朝になってた

421 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 22:23:14 ID:PI9xUGvu0
>>417
一人だと抜け出せなくなりそうで怖いな・・・

422 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 22:23:15 ID:vQJJBwqp0
>>420
それよくあった。
自分はずっと目開けてるつもりでお日様ものぼってるのわかるのに
その間に私を見にきた母はぐっすり寝てたわよ、っていう。

423 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 22:40:46 ID:ynwUcgbZ0
>>420
瞬眠ってやつだね

424 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 23:08:07 ID:MJWGT49a0
暁を覚えないワケだな。



425 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 23:41:54 ID:vFmikupB0
>>417
>そこに入った瞬間本当に漫画みたいに動きが止まり
ブラックホールに落ちて行く人が事象の地平面を超えた時みたいだ。

426 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 23:55:16 ID:AgGOSUHfO
>>409
そうじゃなくて、前からみて
━┳━
だったハンドルが
┗┳┛
てなってた。パイプ自体がまがってたはず。

427 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 00:20:15 ID:N5/0O+MG0
>>424

それは春眠

428 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 00:43:02 ID:f/V1xSkO0
>>426
ハンドルの付け根のボルトが緩めなだけなんじゃないの?
クイッと持ち上げただけ、とか。


429 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 01:46:38 ID:MwAgfFer0
>426
前から見ても━┳━
後から見ても━┳━
上から見たら━━━
のストレートタイプのハンドルが曲げられて
前から見たら┗┳┛ になったってこと?それならスゴイぞ

430 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 01:58:42 ID:MwAgfFer0
>414
人1人立てるくらいの狭い空間でそこだけ時間の進み方が遅いのか?
ボーッとしてたのが3分だと仮定して13:00〜18:00だから300分、つまり1/100か。
・音がしない
・中から見えた外の景色は普通。特に早送りになったワケではない。
というのは面白いな。
そこの地面掘ったら何か出て来るかも?

431 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 02:22:43 ID:XECgTKvFO
コエーーーーーー---(゚Д゚;)
みんな色々あるんだなぁ
自分、不思議な記憶何もナス
むしろ、1才半位からの記憶とか気持ちが結構ちゃんと残ってて親とかに気持ち悪がられてる。

432 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 08:06:56 ID:xIEdz0mc0
小学校低学年の時、テレビ番組で「朝起きて瞬時に鏡を見ると守護霊が鏡にうつる」と言っていたので興味本位でやってみたら
俺の後ろに刀を上段に構えて今にも振り下ろしてきそうな鎧来た武士が立っていた。恐ろしくて寝ている母さんの胸に飛び込んだ。

433 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 08:14:30 ID:roJcz2iCO
>>414
あちゃー、そこ俺が昔野グソしたとこだわ

434 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 08:15:45 ID:XrPesPDPO
>>432
武士の守護霊?

435 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 08:55:46 ID:jXghtIxm0
武士でも守護霊は守護霊。
ぬ〜○〜でもキョーコに憑いてる守護霊は武士だったし。
↑これは関係ないかw

436 :414:2005/08/31(水) 11:57:15 ID:N5/0O+MG0
>>430

面積は・・・フラフープを地面に置いたくらいでした。
フラフープって大きさいろいろあるんだっけ?
とにかく一人では十分、二人ではちょっときついって感じでしたね。
周りのの景色については、実はよく覚えていないんです。
もしかしたら周りの景色が物凄い速さだったのかな?
そこに入るとポーとして考えがまとまらなくなる感じです。
だからこそ友人も一人では抜け出せなかったんでしょう。
弟曰く、風邪で寝込んでいる時にトイレに立つ時の感じだとか。
俺もそれに近かった気がする



437 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 12:11:21 ID:vyyLX+Yi0
ものすごい電磁波か何かが出てる場所なんでしょうか…
そこだけ草が枯れてたんだよね
今どうなってるのか知りたい…

438 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 12:27:58 ID:CP5GS9pp0
確かめるならTV局に言った方がいいなwその場所に行くとこんなんが起こるって書いてみればきっと興味がわくはず

439 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 13:44:50 ID:/GbMEWdY0
http://maps.google.co.jp/ サテライト
神奈川県横浜市旭区白根3丁目25 の少し上?

440 :414:2005/08/31(水) 17:07:32 ID:N5/0O+MG0
う〜ん
さすがに住所までは覚えてないけど、旭図書館の近くでした。
もしかして突撃するんですか?

441 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 17:36:18 ID:dry1eD2y0
>>414
もし今度そこにはいることがあれば、時計かストップウオッチを持って時間が本当に遅れてるのかどうか確認してもらいたい。


442 :430:2005/08/31(水) 21:06:57 ID:MwAgfFer0
>414
いやよく考えたら時間の進みが遅いんじゃないっぽいな。
他の人が外からその空間に手を入れて普通に肩叩けるんだから。
もし時間がおかしいなら手の先だけ感覚がなくなるとか変なことになりそう。
生物または人間の(脳だけの?)活動をスローにする何かかな?

もし行く人いるならゴムボールか何か投げ入れてみてちょ。
スローモーションで落ちたら時間系、普通に落ちたら生命活動系ですな。
さらに犬とか虫とか入れてみたいな。

443 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:18:06 ID:9Z9xSveNO
おもしろそうな話題を遮って申し訳ないが、
自分も小学生くらいのとき、少し不思議な体験したのを思いだした。
昔の自分は何故かハンカチを集めるのが好きで、
可愛いハンカチを見つけては買っていたがある日一枚のハンカチを無くした。
ものぐさで執着心がなかった自分はすぐに諦めたのだが、
ひょんな場所から後日ハンカチは見つかった。
それだけならありふれたふつうの話だが、もう少し後に二枚目を見つけた。
同じ柄、同じ大きさのものが二枚手元にあったわけだが、
もちろん自分が買ったハンカチは一枚きり。
すぐに親に聞いたが、母も父もそんなハンカチは購入した覚えがないという。
不思議だったが二枚を、ハンカチ収集のための棚へおいておいた。
すると次の月くらいには一枚になっていた。
その間どちらかを紛失した覚えはないし、たしかに二枚並べた記憶がある。
小学生の頃はハンカチの他に本でも似たようなことがあったが最近はない。
ただの思い違いだったのか…


444 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 22:46:13 ID:gAAiMBZc0
ヒント:スタンド



445 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:19:22 ID:Bm/Zf30l0
414のネタすごい久々のヒットだ!!
俺ワクワクしてきた・・・・

446 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:33:36 ID:+EG/aaBuO
小学校高学年あたりから中学あたりまでの話。そんなに小さくないな。

夕方であたりが暗くなってきた時間帯(空の色でいうと藤色)になると、自分が自分でないような、自分はここにいるんだけど意識が違う方にいってるような、何ともいえない変な感覚に襲われてた。
すごいぼーっとして耳の聞こえも悪くなっていた。ちなみに外にいる時限定。

高校入るあたりには無くなってたんだけど、あれは何だったんだろう。同じ様な感覚を経験した人いますか?

447 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:48:02 ID:KjrprOrV0
>446
夕方とかに自転車に乗ってると
前に進んでるか、後ろに進んでるかわからなくなるような感じでしょうか?


448 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:52:48 ID:+EG/aaBuO
あ〜多分そんな感じかも。
自分がどうなってるんだか分からない、みたいな。

449 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:58:00 ID:F3dzW2KQ0
私も一つ。
小学生位のころ、家の周りにたくさんネコがいたのですが、ネコの集会を
見たことがあります。全部で10匹くらいいたと思いますが、一匹を他の
ネコが囲み、ナーナーと低ーい声で非難(?)していました。
非難されているネコは、ペッタンコに低くなり、頭も地面にこすりつけて
じっとしていました。さらに囲んでいるネコのうちリーダー格っぽい大きな
ネコがペッタンコになってるネコの頭を片足で押さえつけてました。
夜かなり遅い時間に母と見たのですが、いつもと違う緊迫したネコの様子に
ちょっと怖かったのを覚えています。


450 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 00:19:35 ID:5q6nzJ8a0
集会の無いときは人間のひざでゴロゴロ言ったりしてるのに、
けっこうちゃんとした社会の規律があるのかな。

451 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 00:48:16 ID:7mM43x+p0
>450
そんな気がする。しっかり規律&上下関係があるように見えました。


452 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 01:02:16 ID:iehsR1BL0
>>446
俺は今でも普通に音を完全にシャットダウン出来るよ。
言葉で言うのは難しいけど無っていうのかなぁ・・
意識集中すればできるかも。
ただ、それやったからって何かが起きることはないけどね。
違う話なのかな・・。

453 :414:2005/09/01(木) 01:11:37 ID:qJt7trs50
明日(今日か)久しぶりに学校に行くために田舎から帰ってくる
弟と会うので、当時の事聞いてみようと思います。
なんか俺自身も夢物語っぽい不思議な感覚の思い出だし。
何か俺と弟に聞きたい質問あったら書いといてください。

454 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 01:14:53 ID:iehsR1BL0
>>453
弟さんとその場に行って実況よろしこw

455 :名古屋人:2005/09/01(木) 01:21:47 ID:qcuCxavxO
>>414の話気になりますね。誰か近くの方行ってみて確かめてくださいよー

456 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 01:32:43 ID:qVxHJWrg0
>>452
単に集中力がスゴいだけだろ。
例えば本を読んでると、他人に話しかけられても聞こえないあーあーってだけだろ?


457 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 01:51:40 ID:3pm9Q7Jp0
>>414
弟さんと2人でした時はすぐに脱出してるけど、
その空間に入ってた間の体感時間ってどんな感じだったんだろう。
ものすごく短いってことになる?

458 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 03:00:47 ID:JQAf6fGp0
亀レスで申し訳ないです。
>>267の風を操る女の子の件ですが、
自分が小学生の頃、風を操れた記憶があります。
中学に入ってからは「オカルトっぽい」という理由で恥ずかしくて隠してましたが・・・
そのブランク(?)の所為かは分かりませんが、いつの間にか使えなくなりました。

459 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 03:23:48 ID:HUpQMSO30
やっべぇ久々のヒットだわ。俺横浜だけどちょっと遠いんだよなぁそこ・・

460 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/09/01(木) 04:31:50 ID:+4WMHozy0
>>227の家では児童は自分の誕生日にしかケーキ食べれなかったの??

461 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/09/01(木) 04:33:30 ID:+4WMHozy0
久々のヒット、というよりは側頭葉とか地磁気とか、先に計測するものはあるのでは。
マティーニとかミッキーマウスにしても、言語野関係の学術チェキして検証すべし。


462 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/09/01(木) 04:34:38 ID:+4WMHozy0
風使いの児童、今は大人になってるかな?
技術を教えてもらって公開してみてはどうか。タイミングによる偶然を
能力と勘違いしていたのでは??

463 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 05:26:48 ID:WlSrRza4O
聖女って人、なんでわざわざレスわけてんの?
っつーか何で意味もなくコテつけてんの?
え?アンタ誰?

464 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 05:27:05 ID:c9MnIuDp0
>>394
やあ、ラジオの世界にようこそ。
みんなこっちに来ちゃった人たちですから。
あはははは、うそうそ。


465 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 05:47:36 ID:xV3qcrJiO
子どもの頃の記憶ってゆうかよくわかんないんだけど、


自分がすごく狭いところを通って、頭の中がモヤッ・ギューっとする
感覚(記憶!?)があったなぁ。その狭いところを抜けると
まわりが明るくなるってゆうか、さっぱり解放されるってゆうか…


う〜ん上手く説明出来ん。夢で見たのかなぁ!?でも何回かあったし。
何かで見た・聞いた話だったか忘れたけど、子供って産まれる
時のことを覚えてるとかなんとかのを知って「あぁ、そうなのかも…」
と自己解決したこともありました。

466 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 06:01:19 ID:suVI9X3L0
ちっちゃな頃
ふとんの中をもぞもぞ探検してたら、何かいきなり
青白いババアの顔を掘り当ててめっちゃ怖かったっていう
記憶があるんですけど…

467 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 08:47:56 ID:lCi2uR9v0
>>466
マジ??映画の呪怨みたいじゃん。
ありえねーコワス

468 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 10:30:51 ID:yL4EPdxBO
>>414
祭りの予感・・・

469 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 10:33:28 ID:yL4EPdxBO
あと>>414と弟さんに質問
その場所に入って止まってる人って外からはどんな感じに見えるの?

470 :414:2005/09/01(木) 11:44:37 ID:qJt7trs50
>>469
中に入ると人が止まるんだけど、それはだるまさんが転んだで止まってる時とか、
ビデオの一時停止で止まっているとは違う。
その中間ていうか、どちらでもないというか・・・。
くそ。うまくかけない。
例えばパントマイムで石像みたいにぴたりと止まる人がいるけど、
それは『動かない』であって『停止』しているんじゃない。分かるかな?
確かに目の前10cmには弟がいて、確かに生きてるんだけど、それが『停止』している。
さっきから10分くらい何度も書き直してるけどやっぱりうまく表現できない。
もうこの世では2度とあの『停止』は見れないと思う。
午後になったら弟に聞いてみる。なんかうまく言えなくてごめん

471 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 12:36:01 ID:MknokUJl0
自分の中の時間意識が完全に吹っ飛んじゃってるって状態か
言葉ではなんとなく分かったような気にはなるけど、感覚的には全くつかめない

472 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 13:07:15 ID:zWBsx+1N0
>>470

俺もなんとなく理解できた。
つーか怖い・・・
幽霊とかそういうんじゃなくて・・・怖いな・・・

弟さんと話したらちゃんと書けよ!!!

473 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 13:16:31 ID:aWnxAhrOO
まだ小2の頃、朝起きてトイレ行こうとしたら、トイレのドアに白い顔が張り付いてた。
親が起きて来るまでトイレを我慢した。


474 :414:2005/09/01(木) 16:44:51 ID:qJt7trs50
なんか凄いことになったので報告します。
今かなり興奮しているので読みにくいかもしれない。

今日弟と話してみたらやっぱり弟もよく覚えていた。

俺は弟とあの場所に行ったときに、
入ったら俺が停止するかもしれないからその時はすぐに俺をこの場所から引っ張り出してくれ
って言った気がしたけど本当は言ってなかったみたい。
俺の記憶↓
弟を連れてあの場所に→すぐに救出するように言う→入って停止→弟すぐ救出

だけど弟の記憶(たぶんこれが真相)↓
小5の四月(俺は中1)
時間が止まるとかわけのわからないことを言う俺についてあの場所に行く
(これは俺も覚えていた。あの状況をうまく説明出来なくて弟は何それ?って感じでついてきた)
それであの芝生の枯れたとこに入るんだけど、俺は助けてねとか何も言わずにいきなり入った。
それで停止した俺を見てわけがわからなくて俺のこと呼んだけど無視された(俺はきこえなかった)
それで馬鹿らしくなって一回俺をそのままにして家に帰った(!)
家でチューペットを食べてたら親がマックからパートで帰ってきて「お兄ちゃんは?」
って聞いたから迎えにいった。
そしたら俺がそのまんまでいるから引っ張って芝生から出した。
そして>>417の俺の記憶に戻るって感じだったそうだ。

一回家に帰ったって聞いて「マジ!」って叫んだよ。
初めて知った・・・。
俺の記憶ではすぐに救出されたと思っていたけど、実際は
家まで10分ちょっと+チューペットで、往復30分は俺停止してたみたいだ。
今凄く心臓がバクバクして怖い・・・
俺の記憶が30分近く削り取られていて、それを今知った。

このなんともいえない怖さわかりますか?

475 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 16:48:06 ID:ZQtThvuD0
OFF開くしかねーな

476 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 17:10:50 ID:pRf/97BrO
>>414
その友人は今何してる?
コンタクトとれる?

477 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 17:22:40 ID:KmaVb12b0
アニマトリックスと聞いて、飛んできました

やべッ、そんなバグみたいな場所本当にあったんだ。


478 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 17:24:06 ID:H+0cMk100
バグか、、、おもしろいな

479 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 17:29:42 ID:cogwyZBxO
鳥肌たってきた

480 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 17:37:53 ID:Nuk3y5CV0
そこに携帯置いたらエージェントスミスがわらわらと

481 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 17:44:30 ID:RlMIpUTJ0
その中から携帯で電話したらどうなるんだろうな。不思議でたまらん。

482 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 17:46:46 ID:ETg0bs0Y0
あー…電車で30分…課題と学校がなければいけたのに…

483 :414:2005/09/01(木) 17:47:51 ID:qJt7trs50
>>476

まだいるのかな・・・?
俺は中3で町田に引っ越したし、そいつは別の中学いったからずいぶんあってない。

でも友人はその後もよくその場所にいってたみたい。
俺と遊ぶときも一度また行こうっていったけど俺がめちゃくちゃ怒ったから
それ以来俺にはその話題を言わなくなった。

でも別の友達とは行ったみたい。少なくとも2人。
クラスで「昨日山岸(友人の名前)に凄いところに連れていってもらったんだけどお前も行ったんだって?」
って話聞いたから間違い無い。
その2人も深く考えずにただ凄い場所くらいにしか思わなかったみたい。
俺みたいに大泣きしたとかそういう事もなかったからあまり印象に残らなかったんだと思う。

その後はスーファミが大流行してみんなそればっかりだった。

484 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 17:58:26 ID:H+0cMk100
パラレルワールドとは、ある世界(時空)と並行して存在する別の世界(時空)を指す。
いわゆる「四次元世界」などとは違い、我々の宇宙と同一の次元を持つ世界というのが普通である。
並行世界・平行世界とも呼ぶ。並行宇宙や並行時空といった呼称も良く使われる。

485 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 17:58:41 ID:hvup64Y5O
なんか、単体スレ立てて欲しいぐらい凄い話だな。

>>482近いじゃないか。漏れもそのうちに行きたい。

>>414
鶴ヶ峰だっけ?この駅から図書館まで、バスかなんかは通っているの?

486 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 18:09:47 ID:yL4EPdxBO
単体でスレ立てたら?
俺今携帯だから立てられないので誰かよろ
そんで最終的にはそこでOFFしようぜ!

487 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 18:24:55 ID:k5OqEmjG0
白根つったらオオノコウヘイを思い出すね

488 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 18:30:49 ID:3ep8KR+u0
オフして皆で行こうよ〜
おもしろいよ。

489 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 18:35:39 ID:RlMIpUTJ0
OFFとかするときにかぎって何にもおきないって落ちだったら
面白いのにな。二人とか少数行くとき限定で変なことおきるとか。

490 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 18:36:03 ID:YF62qjh7O
 ######## 凄い…。
 |○―○| 凄いよ、
 | | | >>414クン!
  \▽http://wwwwwwwwww
  ↑一般人から見たオカ板住人

491 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 18:57:19 ID:hvup64Y5O
取り敢えず漏れは、枯れているところに時計を置いてみたい。

492 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 19:13:24 ID:WlSrRza4O
来週か再来週、誰かいかない?出来れば>>414に連れていってほしいけど。
1人だとヤバそうだから最低2人以上で。
あと、恐そうだから昼間希望。
でも、大人になるとそういうのって駄目そうだよね。
何かと多感なお年頃だから。っていう話よくあるし。

493 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 19:14:00 ID:3ep8KR+u0
414タンオフ幹事してくれない?場所わかんないし

494 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 19:15:45 ID:3ep8KR+u0
>>492
上げない方がいいとおもうんだけどな。。。オフ関連の話題は特に。

495 :414:2005/09/01(木) 19:29:11 ID:qJt7trs50
マジですか・・・?
実は今日弟とまた行って見たいなって話しになったんですが、
考えることはみんな一緒ですな。

夏休み中の暇な時にこの話すれば良かった

496 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 19:31:55 ID:hFQotmGK0
小学生になったばかりの頃、友達と話してたら突然そいつが「お前は**才で死ぬ」とか言われた。
 後で聞いたけどそいつはそのときの記憶がないらしい・・・。

497 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 19:38:10 ID:9Y+/akF80
http://www2.wagamachi-guide.com/chofu/map.asp?
GPOS=139.551062266666,35.4787638989361&GSCL=4000&SSIZ=500
,500&sid=5030&GALAY=0000000000000001

多分2003年の夏頃の衛星写真だと思うから約2年ほど前のものか。
これを使えば便利でないかと思う。

498 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 19:46:55 ID:0j+RaTr00
>>496  
怖いよう
やめれ〜
うちの友人にそんなこと言われたら・・・うわーやだあっ!!

499 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:13:13 ID:3pm9Q7Jp0
>>414
すぐに脱出したと思っていたら実は30分  なら、
実際にすぐに引っ張り出された弟さんはどんな感じだったんだろう?


500 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:29:39 ID:waANoFvZ0
物心ついた頃には、隣に真っ白で赤い目の大きな犬がいた。
私はマルチーズにさえ怯えて泣くような子供だったのに、
何故かその犬だけは平気だった。
その犬は喋れず、周りの大人が名前を呼んだこともなかったので
モフモフしているから「もふ」と命名し、一緒に遊んでいた。

三歳の時、病気で入院したのだが、もふはついてきてベッドの下にいた。
発作を起こした時は枕元にいてくれるのが常だった。
顔を舐めてもらうと、すーっと発作が治まる。
予定よりかなり早く退院できて、担当医が
「これだけ回復が早いのは凄い」としきりに褒めてくれたのをよく覚えている。

六歳の頃、自宅で痙攣を起こした。
視界が白く靄がかって意識を失いそうになった時、
もふが見たことがないほど怖い顔で胸の上に乗ってきた。
私の胸を何度か引っかいて、何か黒いものを銜えて枕元に座り、
その黒いものをぐしゃっと噛み潰した。
その途端に痙攣が治まって、靄もぱっと晴れた。
翌日病院に行ったが、異常はなかった。

母も看護師さんも、私が欲しがっていたのは毛布だと思っている。
さんざん口に出したのに、毛布を渡しても触りもしなかったのが不思議らしい。

小学校に上がった日、もふは一日中ずっと私に甘えてきて、翌日には姿を消した。
でも、前に倒れた時、枕元に何かいたんだよなぁ。
もふだったのかな。

501 :414:2005/09/01(木) 20:54:42 ID:qJt7trs50
>>497

すごい
こんなこと出来るんだ!
懐かしい・・・。あの白根図書館につながる螺旋状の横断歩道とか公園とか・・・
当時そのまんま・・・ってことは?


502 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 21:12:53 ID:hyIeS6dn0
もふキタコレ

(;´д⊂ヽ

503 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 21:20:03 ID:5q6nzJ8a0
いいなあ、もふ。いいやつだ。

504 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 21:31:55 ID:YF62qjh7O
どういう意味?病院に犬は入れないでしょ?もふって大人達には見えないの?

(;´Д`)<誰か教えてもふーーーー

505 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 21:39:07 ID:waANoFvZ0
>504
どうも大人には見えてなかったっぽい。
病院で一緒の病室だった子や、当時赤ちゃんだった従兄弟は
もふの一挙一動を眺めてたけど。

506 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:48:49 ID:yL4EPdxBO
>>414
>当時とそのまま
Σ(゜Д゜)やっぱ祭りのよかーん

507 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 23:02:24 ID:XB+arina0
おいお前ら このことは人に教えるなよ
このスレの住人だけの秘密だ

508 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 23:04:03 ID:6aJ3VokZO
>446
つ乖離
>465
つ出生時の記憶(たまにある人がいる)

509 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 23:12:25 ID:XB+arina0
鶴ヶ峰かぁ
俺の実家が結構近いし、今度選挙ん時に帰るから、寄ってみようかな

510 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 23:25:38 ID:3ZP8bhmq0
週末は祭りケテーイ

511 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 23:58:47 ID:0sJqgZ/Z0
偶然見つけた祭りなんだが。
仲間入れてくれない?

512 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:30:07 ID:JubULckJO
>>511
もちのろんさ

513 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:33:25 ID:e+5q7hkY0
うはw大漁だなw
>>511
おまい実況スレから来ただろ?俺もだw

514 :名古屋人:2005/09/02(金) 00:33:30 ID:HuOUUeUGO
私も早く結果聞きたいなー(^O^)ワクワクしてくるヨッ。楽しみにしてますッ(^-^)

515 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:34:39 ID:Kgnr1FcYO
行ってみたいけど、他に人間がいたらウザすぎるからなぁ…

516 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:36:09 ID:JubULckJO
>>513
実況スレってどこの?

517 :511:2005/09/02(金) 00:38:50 ID:g0DoGnSQ0 ?
俺はちょっと実験してみたくてさ。
その中でヘッドホンしてラジオ聞いてたらどうなのかな?って。


518 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:45:09 ID:R4N0PZfe0
本当にいくのか、お前ら?w

519 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:49:18 ID:xuc9jydN0
あんまバカみたいに広めるなよ
あくまで粛々とひっそり続けてこうぜ

520 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:53:27 ID:g2/tFltb0
おもしろそうだな、どっかの超常現象団体に連絡してきっちり捜査してもらえば?

521 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:54:27 ID:JtLIXp5i0
福山6にダウジングしてもらえ

522 :名古屋人:2005/09/02(金) 00:57:17 ID:HuOUUeUGO
↑確かに。たくさん人いすぎるのもね、、(;^_^A私も近くなら行きたかったけどね。

523 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:58:33 ID:Rj+6k6Bg0
>>522
キモい顔文字使うな。

524 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:58:58 ID:VuU7GQNT0
>>414
面白かった。

ポイントは、
「あの場所は完全な『無音』だったんだ」
ここだね。
人間は、音のない環境ほど何かに集中できるものだ。そして、何かに集中して
いるときはあっという間に時間は過ぎ去っていくし、誰かに声をかけられても
気が付かないことも多い。
問題は、なぜその場所だけが無音だったかだ。
音が空気を伝わるとき、空気の温度分布に不均一があれば、音は暖かい空気
よりも冷たい空気の方に曲がって進む。
一般に、地上の温度は暖かく、上空に行くに従って温度は低くなる。
また、湿度も音の伝搬に影響を与える。湿度の高い場所は音を吸収しやすい
ため、通常より早く減衰することになる。
「問題の場所」と眼下の道路の間には、空気の壁があったと思われる。
原因はおそらく地形と、近くの森と道路や建物との間の温度差。
そしてすぐ上空には冷たい空気の層があり、道路を行く車の音は、「そこ」に届く
前に上空へ逃げてしまう。
さらに、湿度の高い周りの草むらが音を吸収し、音の伝搬を妨げる。
そんなとこだろうね。

525 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:59:52 ID:R4N0PZfe0
偶然その場所に入った人がいてそのままなら
だれかに発見されるまでそのままなのかな・・・
だとしたら・・・ガクブルですな。



526 :511:2005/09/02(金) 01:01:00 ID:g0DoGnSQ0 ?
>>524
へんな理屈はいいからよ。
だから一緒に行ってヘッドホンでラジオ聞こうぜw

527 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 01:03:49 ID:JubULckJO
さすがに誰か単独スレ立ててくれ
>>414の発言まとめて
祭り状態で普通の人に迷惑だ

528 :名古屋人:2005/09/02(金) 01:05:12 ID:HuOUUeUGO
>>523失礼(;_;)>>526がんばって!!

529 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 01:09:26 ID:5BPMgt7R0
>>528さんは2ちゃんねるの初心者ですか?書き込む際に
SG(セキュリティー・ガード)に登録しないと個人情報がバレますよ。
SGに登録せずに書き込んだ場合、あなたの携帯電話内の
情報は他人に見られていると考えてほぼ間違いないでしょう。
個人情報がばれる方の多くはこの登録を怠っています。
初期の頃から2ちゃんねるにいる方達は、ほとんどの方が
このBBSのコマンドの仕組みを知っています。ですから簡単に
あなたのIPアドレス等を抜き取り個人情報を見破ってしまいます。
このコマンドの方法は決して教えないというのが初期の頃から
2ちゃんねるにいる方達の間で暗黙の了解となっていましたが、
あまりの被害の多さに心を痛めた私はあえて公開することにしました。
SGしておけばまず抜かれるコマンド自体が無効になってしまうのでどんなにスキルが
ある人でもIPアドレスを抜くことが不可能になります。SGに登録する方法は、
名前欄に「 fusianasan 」と入れて書き込みする。これだけでSGの登録は完了します。
usianasanは、正式にはフュージャネイザン、又はフュジャネイザンと読みます。
元々はアメリカの学生達の間で、チャットの時にセキュリティを強化する為に
開発されたシステムです。これを行うことにより同一人物が書き込んでいるか
どうか判別する手段が遮断されるので安心です。ぜひ書き込む前には
名前欄にfusianasanと入力してください。自分の身は自分で守りましょう

530 :名古屋人:2005/09/02(金) 01:15:54 ID:HuOUUeUGO
>>529本当ですかぁ??知りませんでしたッ。ありがとござぃましたッ!

531 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 01:16:47 ID:c3ZRc7UR0
ついに板の頂上に・・・。

532 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 01:16:53 ID:9YZt1k9+0
俺の一番古い記憶。
家の横で、猫とケンカして泣いていた。

母親に聞くと、1〜2歳ごろの事らしい。

533 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 01:20:41 ID:l6Ab+3Mp0
俺の一番古い記憶。
曇り空の下、自宅の近くにある横断歩道の真ん中で立ち尽くしていた。
知らないおじいさんが俺を見つけて、家の中に連れて行った。

その人が自分の祖父で、その場所が自宅だと知ったのはその数時間後。
そのときはまったく、何の記憶も持っていなかった気がする。

534 :350276003360668:2005/09/02(金) 01:20:55 ID:HuOUUeUGO
(;_;)こんな感じでいいですか?

535 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 01:29:00 ID:Pf3ROhEo0
ひゅおううぇうご



536 :sage:2005/09/02(金) 01:41:17 ID:r1X57y6O0

http://info.2ch.net/guide/faq.html


 他の人のホスト名・IPを見ることはできませんが、自分のものを表示することはできます。
 名前欄に「fusianasan」といれるだけです。
 もしも間違ってこの方法他でホストが表示されたとしても、自己責任なので削除依頼には応じません。


537 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 01:42:14 ID:r1X57y6O0
間違えた。

538 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 01:52:39 ID:vAQGNX790
>>414の具体的な場所ってどこなん?

539 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 01:53:33 ID:vAQGNX790
スマソすぐ後にあったなorz

540 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 01:53:48 ID:rgl9w8Wf0
534さん

http://ansitu.xrea.jp/guidance/?FAQ1#content_1_7
こっちも参照ね。

541 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 01:54:09 ID:R4N0PZfe0
このスレのどっかに地図が張ってあったと思うよー

542 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 02:12:23 ID:1Th8n2Sn0
衛星マップみれないな
とりあえずsage進行にしとこうぜ

543 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 02:22:45 ID:JBJB6Lo40
>>446
俺も10代の頃から似たような経験が有るな。
なんかぼーっとしたような感覚で、判断力が鈍ると言うか変な感じ。
最近は無いけど、20代の頃まであったような。
夕方とかの疲れてる時で空腹時が多い。
20代の時には黄色いリング状の幻覚みたいなのが見える時もあった。
幻覚みたいなのは、目を強く押した時か、目が眩んだ時に見える何かと同じだった。
何らかの疾患では無いかとちょっと心配ではある。

544 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 02:30:37 ID:qgWwnX6D0
じゃあ来週にでもお深いしようぜ。俺山梨からだけどマジ参加するぜ。

545 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 02:31:42 ID:xuc9jydN0
何でこいつはこんなに積極的なんだw

546 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 02:33:01 ID:e+91JsUl0
>>414
小林泰三の小説で似た話あるよ。「海を見る人」
重力の関係で丘の上に住む人と丘の下に住む人で時間の流れが違うって話
フラフープの中から外の景色診たらスローモーションにみえたってので思い出した。
(フラフープの中だけ時の流れが速いのでは?

547 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 02:33:32 ID:Kgnr1FcYO
>>545
バカだから。

548 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 02:39:38 ID:dwmbe8vDO
>>543
目眩とか貧血って知ってる?
それのときは、みんなそんな症状が出るもんだよ。

>>543に限らず、自分は他人とはちょっと違う。とか勘違いしてる奴が多いから最近のオカ板はメンヘラーマンセーなんだな。
メンヘル板に(゚∀゚)カエレ!!

549 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 02:44:35 ID:xuc9jydN0
他人と違っちゃいけないのか?w

550 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 02:44:54 ID:vAQGNX790
漏れは埼玉だからなぁ…(´・ω・`)

551 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 03:11:21 ID:aeSlbtrvO
ここで書くべきかどうか悩んだけど
幼稚園くらいの頃、雲の上に神殿風の建物を見た。
普通に神様の家だと思ってて誰にも言わなかったけど
見たことは事実。視力も良かったし、神様の家を良く見ようと
じっとしばらく見つめてたし、今でもハッキリと覚えてる。
でも今はそんなことありえないんじゃないかと思う自分もいるし
誰にも信じてもらえないと思う。
大人になったら見えなくなるけど実際に存在するのだったら嬉しい。

552 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 03:21:07 ID:+EeLtgIs0
幼少の頃、布団に入り目を瞑って高い所から落ちることを想像すると
30cm位の所から落ちた衝撃が体にあった
それが不思議で面白かったので毎晩のようにやっていたが
毎回衝撃が体にあった
30cm位浮いてたのかな…
今は出来ない

553 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 04:12:56 ID:FeFkYFrg0
>>414の話、本当にオフやりたいなら単独スレ立ててそっちでやれよ。
日程とか煮詰めようと思ったらここじゃ無理だろ。

554 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 07:23:14 ID:Pf3ROhEo0
>>552
それは別に、幼少の砌限定の現象じゃないだろ。
大人になっても時々起こる。


555 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 08:25:08 ID:WxzYYofT0
>>551
おまいまさか伝説の勇者じゃないだろうな?
世界になんかあったときは頼んだぞ。うちのタンス勝手に開けても文句言わないから。

556 :414:2005/09/02(金) 11:24:54 ID:suhlnvUU0
なんか一夜明けたら凄いことになってる・・・



557 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 13:21:37 ID:2o6JUW2K0
>>551
ここの過去ログかどっかこの板で雲の上に神殿を見たって話があったけど…。


558 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 13:24:38 ID:JU3XylKs0
>>414関連
原因はおいといて、その場所って自分というものの存在感が異様に希薄になる場所なんじゃないかと思う。
音も視覚も、感じてはいるけれど素通りする、みたいな。
だからヘッドホンして入っても音が素通りしてしまうだけで感じなくなるんじゃ?

なので、行く人がいたらやってみてほしいこと
・2人以上で入る(面積的にムリ?)
・動物を入れる
・そこをジャンプして飛び越える
・何かをしながら入る。受動的な、「何かを聞きながら・見ながら」では、
 その感覚が遠くへいってしまうので意味がない。なので、何かを食べながら、がいいのでは。
 行儀が悪いが、コンビニ弁当か何かを立ち食いしながらとか。
 今自分が何かを食べているのも忘れてしまうのかどうか。
・そこを走って駆け抜ける。または自転車で通る(ムリ?)

今もその場所が健在であることを祈ります。おもしろそう。

559 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 13:34:46 ID:UuxAGck/0
だから414は別スレ立ててやってくれよ。こっちはsage進でひっそりやるから。

560 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 13:58:57 ID:Z9wZoRmrO
スレ立てたら荒れるだろう

561 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 15:11:08 ID:WiFzZiOy0
>>560

いや、やっぱ立てるべきだろ。かなり迷惑っぽいし・・・
名前どうする?
【祭り】白根の時間が止まる場所【OFF】

こんな感じでどうだ?久しぶりの祭りだし盛り上がろうぜ。
別に幽霊とかそういうやつじゃないから大人数でも問題無いだろ

562 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 15:14:06 ID:cpOrL0Uw0
>>561
立てるのはいいと思うけど、「祭り」って言葉は入れない方がいいと思う。
実在の場所っぽいし、数人が集まるならいいけど何十人も集まっちゃったら
幽霊じゃないとか関係なしに、さすがに近所に迷惑かけそうな気がする。

>>414は今いないのかな?

563 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 15:35:56 ID:WiFzZiOy0
【祭り】白根の時間が止まる場所【OFF】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125641927/l50
こんなところかな?もし追加あるならほかの人よろ
マターリ移動してください。これ以降このスレは昔通りで

>>562
スマソ・・・間に合わなかった・・・orz

564 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 16:47:47 ID:g5190OX9O
やっと静かになったと思ったら人いねー
みんな祭り好きだな

565 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 17:55:42 ID:fFH/xZZM0
>>546
つ相対性理論

566 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 18:05:42 ID:QBSJVBgt0
原田桜怜
ミルファ

567 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 18:17:40 ID:EFgmrjQR0
ひとつ思い出したよ。
まだ小さい頃夜中に目が覚めると、玄関をコンコンってノックする音が聞こえたんだよ。
なぜか俺は行かなきゃって気になって、一人で玄関まで言ってドアを開けてみたけど誰もいなかった。
んで戻ってまた寝た。

最近になって、それから数日後に御祓いに連れて行かれたことを思い出した。
親になんで御祓いに行ったのか聞いたら、俺がなにかを言ったらしい。
その内容はうまくはぐらかされたけど、「線香がどうたら〜」みたいなことを言いだしたらしい。
御祓いにつれて行かれるくらいだから普通じゃなかったんだろうなと。

568 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 18:24:29 ID:vAQGNX790
>>567
うちも似たような経験がありますよ〜。
体験したのは妹ですが、ある夜寝ていたはずの妹が急に起き上がって
私の机をまさぐり始め、「ろうそく」がどうのと言ってました。
私が「は?」って聞き返すと何も言わずに寝床に戻っていきました。

妹に聞いたらそんな記憶は無いと言ってましたが、
あれはなんだったんでしょうねぇ…
寝ぼけていたにしては歩き方とかしっかりしすぎていましたし、
不気味でした。

御祓いには行ってないみたいですがね。

569 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 21:29:06 ID:b5/9e9P90
幼稚園時代の話です。

地域別に送迎バスが来るので、帰りは「○○組、並んで〜」って感じで
二列に並んでバスが来るのを待ってました。
ある日、バスが来るまで地面に木の枝で女の子の絵を書いて遊んでました。
当時仲の良かった友達と一緒に書いていたのですが
気が付いたら、自分ひとりぼっちになってました。

びっくりして泣いていたら、幼稚園の外をチャリで通りがかった
近所の和菓子屋のオバちゃんが「どうしたのよ!乗りナ!」
と荷台に乗せて送ってくれました。

お絵かきに夢中になってたとしても、バスが来たら友達や先生が乗せるはず…。
列に並んだまま絵を書いていたのですから。
1時間くらいボコンと時間が抜けた感じで、不思議だったのを覚えてます。
過去ログを見ても、タイムスリップ系多いですね。
私のは短時間ですが、その間誰も心配してくれてないのか?っていうのが怖かった。

570 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 21:51:55 ID:2PWBjWxj0
>>555サマ >>557サマ
レスありがとうございました。他スレでナカーマを教えて頂きましたm(__)m
http://s172262.hp.infoseek.co.jp/eniga/2chKioku/10-310.html

>>555サマ
もし伝説の勇者だったらぜひお役に立たせて頂きますw

571 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:56:18 ID:QpAOgJZm0
>>500
誰も突っ込まないけど、これもパトラッシュの一種だろ?

もうみんなパトラッシュのこと忘れたのかな?


572 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 23:13:20 ID:hEIm4kmH0
一種だからってそれがどうした、関係ないだろ。


573 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 23:16:43 ID:KyKg0eun0
護ってくれてたんだな。
しかもモフモフで。
ええ話しや。

574 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 23:39:24 ID:hmEgxj4Q0
パトラッシュなんてシラネ。なにそれ?

575 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 23:49:52 ID:5EXfTYXK0
  ―┼― \/   ヽ   |_|_゙ ‐┼‐ヽ ―┼―  ヽ  _|_ 、 ―フ  / ̄\  .┼┼
   /―   /    ̄/  . | |    |   .―┼―  ̄/   / / ヾ ―‐フ .| |  | .-┴┴- ・ ・ ・
   / ー  ヽ_  /´ヽ_ |,(ニlヽ  (ニl ̄) .(ニlヽ、 /´ヽ_ ./ 、/    (_  \| _/  |三|

 / /_/_ -┼-  -┬-
 ヽ/  / / -┼- ヒ |三| ・ ・ ・
  ム  、/  ヽ_   └┘
             ´ `
  ┼/\ ___  ヽ  _|_    ___  -┼-  ヽ  __  .―フ  /  フ ―┼―ヽ ┼
  ┼ .土    /  |_  |/―┐   /  ヽ .田   ̄/    /   ∠_ /|―┼- /\     h/
 .、|  口     \ 、_) /|.  〈_、  \ //|\ /´ヽ_  \  o_) | 、_| /   \  (_

 |二|_/_ | _|_ ―┼― ―┼― _|_、 -┼― ―フ \/  |     ├  ヽ
 |―| / /. |  |    /―   lニ|コ  / / ヾ  |/   ∠_  /   |      |  -―ヽ
. ┴┴ 、/  |, /   / ー- .-ヨヨ- ./ 、/   (フ ̄) .o_) ヽ_  ヽ_ノ (ニlヽ  _ノ
                    、|

 ______ ヽヽ     |         ________      |
        /     ――┼――        /   |     .   .―┼‐フ      
       /          |           /__ |          |/   
      /        .――┼――       /   /.|-―‐.       /|/ ̄ ̄ ̄\            
      |.            .|          / \ /  |          //|       |      
      ヽ.           |         /  ./  |          |       |    
       \_          \__ノ       ノ   ヽ__」      |     (二X


576 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 00:19:45 ID:lfEf7x3f0

はいはい、ごくろうさん。

577 :名古屋人:2005/09/03(土) 00:38:27 ID:nc1s2ZI3O
>>536さん、こんばんゎ。設定のところの名前欄にfusianasanって入れればよろしいですか?変な質問すいません

578 :名古屋人:2005/09/03(土) 00:41:26 ID:nc1s2ZI3O
>>540さん、ありがとうございます。初心者なので、参考にさせていただきますねッ

579 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 00:45:56 ID:pjpWpvcn0
>>578
初心者なら教えてあげましょう。
ギャル文字(こんばんゎとか)は総じて嫌われることが多く、
叩きの元になることもあるので
使わないほうがベターですよ。


580 :名古屋人:2005/09/03(土) 00:51:29 ID:nc1s2ZI3O
>>579さん、こんばんわです。ありがとうございますです。まだ、書き込み方がいまいち解らなくて、ついつい友達とのメールの様になっちゃってましたッ。気を付けますね

581 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 01:03:32 ID:Q7KDwAY30
わかってねーwww

582 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 01:05:01 ID:EaT/KKtUO
ルールも読まない人は書き込まなくていいです

583 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 01:24:39 ID:lUnidGWkO
変な記憶とはスレ違いかもだけど一応書いてみる。
小学校低学年くらいに昼にフジでやってる「ごきげ○よう」を見てたんです(出てた芸能人が誰かは忘れた)。
で、ある芸能人のトーク内容がすごい変なの。


その芸能人は体から変な黒い玉が出てくるんだ!と熱弁してるの。
プラスチックみたいなやつで、すごい綺麗な丸でビー玉より少しでかいらしい。

二の腕とかに割れ目ができてそこからいきなりポロッと落ちたりするとも言ってた。
子供の記憶であやふやなんだがこの回見た人いるかな。


584 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 01:34:27 ID:Q7KDwAY30
>>583
それみた。

585 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 01:46:35 ID:t0nKcdPZ0
名古屋人ってバカはあれか?
電車男から2chに入ったクチか?

586 :名古屋人:2005/09/03(土) 01:53:53 ID:nc1s2ZI3O
>>585さん、違いますよ。電車男は知ってますが、ドラマでです。2chのオカ板はおもしろくてかなり前(一年半くらい)から見てましたです。

587 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 01:55:33 ID:pjpWpvcn0
(;´Д`)

588 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 01:59:39 ID:LvuCNrRa0
んで、名古屋人さんは節穴トラップはもう理解したのかな?

589 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:00:32 ID:t0nKcdPZ0
>>586
sageできるのになんでフシアナに引っ掛かってるんだよお前……
sageられたからご褒美に忠告してあげる。
fusianasanは携帯の場合、端末固有番号が表示されるの。
端末固有番号って意味わかる?
わかんないなら調べなさい。

あと、
・変な顔文字を使わない。
・携帯からならきちんと改行する。
・名前欄には何も入れない。

これが出来ないなら書き込まないほうがいいと思うよ。

590 :名古屋人:2005/09/03(土) 02:02:11 ID:nc1s2ZI3O
>>588さん、設定の一番下のデフォルトの所に節穴3をいれるんですよね。

591 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:04:13 ID:HJ9jjKab0
大群の仮面ライダー(仮面ライダーの模様のヘルメットの人たち)が森の中で私の家の車を追い抜いていった記憶があるのだけど、家族は誰も覚えてない

592 :名古屋人:2005/09/03(土) 02:12:57 ID:nc1s2ZI3O
変な記憶。消防四年の時、運動場で木の棒で字を掘るのがはやったんだ。木の棒を持ってたんだけど、掘ってる途中で棒が虫に変わったの!棒みたいな虫。ミノムシじゃないよ。いきなり軟らかくなった。

593 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:14:46 ID:tRVIgF1/0
まだ小学生くらいの時なんだけど時々夜になると
耳鳴りがしてゴォンゴォンゴォンみたいな音?が聞えて
それと同時に縦になったローラーみたいなやつで潰されそうな感じになる時があった。
なんか頭がおかしくなって叫びだしたくなる感じ。当時はそれがすごく怖くて
そうなると親のところに行って横になってた。
今までの友人にそうなった事あるか聞いてみたら一人だけ「ああー」っていってくれた人がいた
んだけどこれって何かわかる人います?てんかんの一種だったのかな。。

594 :588:2005/09/03(土) 02:16:10 ID:LvuCNrRa0
えっと・・・
名古屋人さんスレになるのもアレなんで。ここでFAを。

fusianasanトラップ
2ちゃんねるのシステムをよく理解していない初心者に対して、名前欄に「fusianasan」と
記入するように促して、IPアドレスやリモートホスト名を晒させる、一種の悪戯。
・例) 「&rfu&rsi&ran&ras&ran」 2chでは&rを自動的に削除するためfusianasanになる。
・他にも同様のものがあり「名前欄に〜〜と入力」と書いてあるものは注意が必要。
・実害は「笑われる程度」

>>589にもあるように名前欄には何も入れる必要はない。
既に分かっていたんならごめんね。
スレ汚しスマンソでした。

595 :名古屋人:2005/09/03(土) 02:37:44 ID:nc1s2ZI3O
>>589さん>>594さん、ありがとうです。あの、、名前欄ってのは、設定の一番下のデフォルトの名前を書くとこですか?それとも、書き込みするとこのアドのsageを書き込む上にある名前を書くとこですか?すいません。

596 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:41:10 ID:pjpWpvcn0
>>595
貴方が名古屋人って書いてる欄が名前欄。
要はそこにfusianasanって書かなきゃ良いってことです。
sageって書くところはメール欄。

597 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:42:18 ID:fC4Knqpb0
>>583
千葉麗子か山瀬まみの発言を見た記憶だろうね。

598 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:42:38 ID:t0nKcdPZ0
>>595
改行できないなら書くなっていってんだろボケ。

599 :名古屋人:2005/09/03(土) 02:47:39 ID:nc1s2ZI3O
>>596さん、ありがとです。>>598さん、見捨てないで下さいよー。改行の意味がイマイチわかりません。

600 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:48:18 ID:8Nwp6w1R0
>>583
私もそれ見た事ある。
誰だったかは覚えてないけど、若めの女の人だったな。

601 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:50:14 ID:Q7KDwAY30
>>599
…日本語わかんないの?改行だよ?辞書で調べれ。

602 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:51:20 ID:fC4Knqpb0
>>583
検索すると、こんなページが見つかった。
http://homepage2.nifty.com/dicek/ZASH/Hihu.html

603 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:55:26 ID:rvwgyCMJ0
うるせぇ!いいから初心者板にでもイケ!!

604 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 02:56:25 ID:8Nwp6w1R0
>>602
サンクス。
私が見たのは千葉麗子の方ぽい。

605 :名古屋人:2005/09/03(土) 02:56:25 ID:nc1s2ZI3O
>>601
さん、こんな感じでいいですか?

606 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 03:01:44 ID:LvuCNrRa0
とりあえず節穴トラップ解ってもらえたらそれで結構。

んで>>592だが、ナナフシじゃない?
http://www.niigata-nippo.com/mushi/mushi/nanafushi/


607 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 03:02:43 ID:MjxVObyp0
>>605
なぜ突然ageる

608 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 03:03:37 ID:SwDFjuU50
>>605
なんで1年半も前から2chを見てて
ルールも何もかもわかってないんだ?
あとどこが名前欄かとかわからないくらい頭悪いなら
書き込むのはやめたら?

609 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 03:05:13 ID:pKlEZsBX0
おまいら釣られすぎだ ('A`)


610 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 03:08:14 ID:UhoaGnqg0
名古屋人の今夜の釣果はすごいな。


611 :名古屋人:2005/09/03(土) 03:14:17 ID:nc1s2ZI3O
>>606さん
親切にありがとです。後、私が見たのは画像の虫の羽の無い方みたいですね。 >>607さん
失礼しましたです。また間違えました! >>608さん
私も思いました。見捨てないで下さいね!

612 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 03:27:24 ID:LvuCNrRa0
まあ釣られるのもいいかもね。

それより白根スレ大変なことになってるな....
オカ板で祭りを見るのは初めてなんだが
どういう結末になるのか楽しみだ。


613 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 03:30:07 ID:pjpWpvcn0
>>612
この時間になって始まられると正直つらいっすな。
まあ付き合うんだけど( ´ー`)y-~~

614 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 05:25:06 ID:6ny/lHwa0
名古屋人ウザ・・・
マジ初心者板行けや、いちいちレスしてんじゃねぇよ

ってこれにもレスしないでね。

と釣られてみる

615 :名古屋人 p29182-adsao01tutuji-acca.miyagi.ocn.ne.jp:2005/09/03(土) 12:23:15 ID:7NnmBziK0
こんなもんでいいッスかー?^^;

616 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 12:32:10 ID:CzHJTVTB0
>>615
おいおい 実行しなくていいよ
宮城県人だったのか?

617 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 12:49:30 ID:pjpWpvcn0
>>615
ワロタww
名古屋じゃないのかい!

618 :名古屋人fusianasa:2005/09/03(土) 13:31:06 ID:+gYQCS3p0
IDで偽者と気づけおまいらw

619 :名古屋人:2005/09/03(土) 14:31:49 ID:nc1s2ZI3O
こんにちわ!ご飯食べてました。昨日は寝ちゃいました!名古屋人がたくさんなってますねー。ビビったω

620 :名古屋人:2005/09/03(土) 14:35:45 ID:nc1s2ZI3O
一応、ちゃんとできるようになったと思います。これからは、2ch通になります。初心者板はイヤです。オカルトのが楽しいもん

621 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 14:40:45 ID:IC3eUtnf0
電車男に触発されたマウだったりしてw

622 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 14:41:34 ID:GC8EnEem0
>>620未だにギャル文字も直せてないのか・・いい加減死ね。

623 :名古屋人:2005/09/03(土) 15:08:05 ID:nc1s2ZI3O
>>622さん
ギャル文字なんて、使ってませんよ!

624 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 15:09:23 ID:GC8EnEem0
ハァ?じゃあただ日本語が分からないだけか。「こんにちは」じゃボケ!

625 :名古屋人:2005/09/03(土) 15:19:24 ID:nc1s2ZI3O
>>624
そうでした!失礼しました!こんにちは。ですね。ごめんです。でも、ボケじゃないですよ。かわいい間違いです。

626 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 15:30:05 ID:GC8EnEem0
きもいんだよ。日本語の書き方が間違ってる、自分でかわいいと言う。頭悪いんなら人を不愉快にするだけ。もう書くな

627 :名古屋人:2005/09/03(土) 15:39:13 ID:nc1s2ZI3O
じゃぁ、もう書きません。ちなみに、キモくありません。(gФ皿Ф)g゙では、さよおならです。

628 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 15:42:22 ID:pjpWpvcn0
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

629 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 15:43:37 ID:SwDFjuU50
もうほっとけ

630 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 15:44:57 ID:l1TyTHUC0
もうやめれ。
ギャル文字だろうと遊女文字だろうと構わんじゃねえか。

631 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 15:57:29 ID:GC8EnEem0
>>630やめた。もう来ないんだし。今さらやめても関係ないけど。あ、来たらもう一回やる

632 :名古屋人fusianasa:2005/09/03(土) 16:04:28 ID:+gYQCS3p0
おまいら、ひでー香具師らだな。
あんまいじめんなよ。

633 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 16:05:06 ID:osLrZWJi0
小学校低学年のときに体育でのぼり棒をする授業があったんだけど、
自分は運動音痴で、ぜんぜん上れなかった。
そいで次の日に、朝学校に行ってみると
3〜4人女子が突然「昨日、放課後のぼり棒の近くにいなかった?」
と聞かれた。昨日は、早く帰ったからそこにはいなかったと答えると
なんでも、昨日の放課後その女子がのぼり棒で遊んでいたとき
「僕だけ上れなかったのに。。。」と、恨めしそうにおれの声が
聞こえたらしい。
そんなに悔しかったのか、おれ・・・ZTO


634 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 16:07:35 ID:o13HWER70
>>633
それ、生霊じゃんw

635 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 16:11:10 ID:osLrZWJi0
その後、冗談で女子がのぼり棒をしてる横で
「僕だけ上れなかったのに。。。」台詞をいったら
マジででびびったらしく、女子を泣かしてしまった

636 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 16:17:15 ID:gki4B0eO0
わるい子ね。

637 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 16:27:48 ID:JuBgSARmO
子供の頃の奇妙な経験を思い出したので書きます。
親がある日、知人のお土産で可愛いフランス人形をもらって帰宅しました。
姉と奪い合うように遊んでいると、「喧嘩して壊れるといけないから」と取り上げられ、かなり高いタンスの上に置かれてしまいました。
次の日、母が姉を幼稚園に迎えに行ったため一人で家にいると、母が化粧をする時に出したスタンドの鏡がこたつの上にありました。
何気なく覗いてみると、私の後ろにタンス、上にはフランス人形が見えました。
「鏡の中の人形は触れるのになー」と思って鏡に触れると、少し抵抗があった後に手が吸い込まれました。
うわっ!と思いながら手を引き抜くと、手にはしっかりと人形が握られていて、振り向くとタンスの上の人形はなくなっている。
ついでなので一人で人形遊びを堪能しました。

帰宅した母に「どうやって取ったの?」と聞かれたので説明したけどやはり信じてもらえず。

変な記憶です。

638 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 16:33:07 ID:o13HWER70
じゃあオレは幼稚園のころだけど、留守番をしていて
お母さんが出かけているはずなのに
狸か狐なのか先祖の霊なのか知らないけど
お母さんに化けたものがトイレにいた

639 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 17:30:23 ID:Jsk87rPd0
>>638
なんでお母さんに化けてるって分かったの?
トイレにいたのがお母さんで、出かけたのが別の何かっていう可能性は?

640 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 18:05:38 ID:f34EYvJtO
基本だよな

641 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:16:02 ID:hN8dWJcd0
レバー式のドアノブを引き扉を開くと、俺は玄関へと足を踏み入れた。
玄関の右側にある鏡を覗き込むと、そこには知らないオジサンが立っていた。
知り合いでもなければ以前にあった事もない人だが、それはどうやら俺自身のようだ。
前方に視線を移すと扉が開いたままの部屋があり、その横には2階へと続く階段があった。
俺は土足のまま玄関を上がり、階段を急いで駆け上がった。

2階に上がると正面にあるキッチンが燃え上がり、炎は右手にあるリビングにも燃え広がっていた。
火事場特有の嫌な匂いと煙が立ち込める中、俺は○○○(人の名前)居るのか?と叫んだ。
しかし何処からも返事はない。
もう一度辺りを見回し誰も居ないのを確認すると、俺はすぐ横にある階段で3階へと駆け上がった。

3階に上がると、右手の部屋の扉は開いていた。
俺は扉に近付き中を確認するが炎が広がるだけで中には誰も居ない。
俺は振り返り階段の左手にある部屋に向かいながら○○○!大丈夫か?と叫んだ。

俺は扉の前に立ちドアノブを押し下げながら扉を引いた。
すると部屋の中からボンッ!という爆発音と共に物凄い勢いで炎が噴出してきて俺は吹き飛ばされた。
そして俺は意識を失った・・・


これは俺が小学生の頃、週に2、3回程度、数年に渡って見続けていた夢。
いつも玄関のドアノブを掴むところから始まり、爆発によって吹き飛ばされて意識を失った後目が覚めてた。
当然家族や友人達にも何度も何度も話して、周りからは変な夢だねと言われていた。
二十歳になる頃までは事あるごとに色々な人に話していたが、いつしかだんだんと忘れていった。

642 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:16:37 ID:hN8dWJcd0
それから十数年が経ち、またはっきりと思い出した。
この奇妙な夢の舞台になった家は、俺が今現在住んでいる家だった。
鏡に写ったオジサンの顔は、今現在の俺を少し老けさせたような顔。
そして○○○は俺の子供の名前。
早速友人にこの事を話すと、確かに昔その話を聞いた時言っていた名前はお前の子供と同じ名前だったとの事。
念の為親にも訊いてみると、○○○と叫んでいたと聞いた覚えがあると言っていた。

これってやっぱり予知夢なんですかね?

643 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:24:16 ID:hKVetLd+0
早く引っ越せ(;´Д`)

644 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:25:45 ID:hN8dWJcd0
>>643
いや、ふんだんにローンが残ってるんで・・・

645 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:42:31 ID:2z/syIHW0
>>644
虫食いでいいから住所書いてくれ
事件が起きた時、>>641-642のレスを晒して祭りにするから

646 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:45:14 ID:hN8dWJcd0
>>645
え?マジで?
東京都品川区○○2丁目ですよ。

647 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:49:04 ID:hN8dWJcd0
あと、玄関の横には黒い車が停めてあった。
今現在乗ってる車はダークブルーだけど。

まだ暫くは大丈夫って事かな・・・

648 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:51:00 ID:hKVetLd+0
じゃあ黒い車買うな!('A`)
てか、懸賞で当たったりして…

649 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:51:00 ID:5azyjX2U0
>俺は扉の前に立ちドアノブを押し下げながら扉を引いた。
>すると部屋の中からボンッ!という爆発音と共に物凄い勢いで炎が噴出してきて俺は吹き飛ばされた。

>>641さんは小学生当時バックドラフト現象知ってたんでしょうか・・・

650 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:52:28 ID:2z/syIHW0
東京都品川区小山二丁目か

651 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:57:08 ID:hN8dWJcd0
>>649
勿論知らなかった。
30年位前だし、バックドラフト現象自体取り沙汰されてなかったと思う。

652 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:59:24 ID:GC8EnEem0
>>644お前は命―しかも自分の身内の―すら大切にできないのか?とりあえず破産してその状況を回避しろ

653 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:01:27 ID:hN8dWJcd0
玄関のドアノブがこんなタイプの奴で、
ttp://www.genkan.net/details/new/a_amido/index.html
その当時は多分存在しない形だと思う。

654 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:03:14 ID:hN8dWJcd0
>>652
そうは言っても、もし何も起こらなかったとしたら、
引っ越した後には莫大な借金だけが残る訳で・・・

655 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:03:27 ID:QxEAZH4W0
やばいよ、やばいよ

にげて〜

656 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:03:59 ID:cGc9ww2J0
いいじゃん、事が起こってから引っ越せば。

657 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:04:38 ID:QxEAZH4W0
妙案が浮かんだ 息子を改名する

658 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:05:55 ID:GC8EnEem0
>>657それだ!!

659 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:07:08 ID:GC8EnEem0
>>654あのな〜幼いころに見た夢に出てきた家が今の自分の家こんな偶然あるわけねぇだろ?しかも子供の名前も同じなんだろ?決定だ

660 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:08:45 ID:hN8dWJcd0
>>658
それか?

とりあえずは>>648氏の言うように、黒い車を買わないっていうのが現実的な対処だと思うけど・・・

661 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:12:47 ID:GC8EnEem0
>>660そっちの方が子供のためにもいいかな・・・でも今の車は青がかってるとはいえちょい黒めなんだから危険かもな。

662 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:15:24 ID:5azyjX2U0
>レバー式のドアノブを引き扉を開くと
→防犯も兼ねて鍵ごと取りかえる

>玄関の右側にある鏡を覗き込むと
→鏡を取り外す

とりあえず夢との整合性を避ける方向で?

663 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:16:22 ID:naIzpdx60
>>659
「予知夢」についての話だろ。話題について来いよ。
ちょっと前の話題で初心者にからんだりして、
おまえちょっとイタイやつだな。

664 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:19:04 ID:hN8dWJcd0
>>661
玄関の扉を引いて中に入る時に一瞬外を見た。
玄関の横には黒いレガシィみたいなステーションワゴンが停まってた。(車種は不明)

今の車は色もボディ形状も違うから大丈夫だと思う。

665 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:19:18 ID:2z/syIHW0
30代で品川に一戸建て買った奴へ皆が嫉妬しています!!w

666 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:19:34 ID:GC8EnEem0
>>663かもなw

667 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:22:20 ID:hN8dWJcd0
>>662
現実的な対処としては、それが一番無難でしょう。

とりあえず鏡の移設が一番簡単なので、早速やってみます。

668 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:22:43 ID:GC8EnEem0
>>663あ、初心者って名古屋人って名乗ってたやつ?だったら俺は言いたいこと言っただけだし後悔するつもりはない

669 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:25:29 ID:QxEAZH4W0
車はもらい事故やらの代替車で、漆黒のワゴンが来てしまうよ

670 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:28:31 ID:GC8EnEem0
>>669じゃあ車が来たらガラス割ればいいw

671 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:28:33 ID:LyHxHy77O
>>663
初心者は徹底的にやらんと2chが初心者だらけになるだろ?
今マイアヒと電車で悲惨な状態なんだから

672 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:29:48 ID:hN8dWJcd0
>>669
そうか、代車の可能性があったか・・・

玄関の鏡は作り付けの下駄箱の扉に付いてるので、
鏡だけじゃなく下駄箱の扉そのものを外してみます。

673 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:44:40 ID:uuJ2L04V0
とりあえず、基地外呼ばわり覚悟で嫁と子供に話だけはしといたら?
火に用心するにはこしたことないし。

674 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:49:57 ID:hN8dWJcd0
>>673
早速話してみます。
それと3階の問題の部屋(寝室として使ってる)の扉も外す方向で検討してみます。


しかし、あの夢に出てきた家が自分の家だと気付いた時は心臓が止まるかと思った・・・

675 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:55:58 ID:QxEAZH4W0
マイノリティリポートみたいな展開だけは勘弁だね
避けよう避けようとしても未来が実現してしまう

676 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:00:02 ID:hN8dWJcd0
>>675
怖い事言わないでよ・・・

現実的な話として、キッチンにはセコムの火災センサーが付いてるので、
あそこまで燃え広がる前に消火活動が行なわれてる筈なんだけど。

677 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:06:12 ID:GC8EnEem0
>>676機械ってのは誤作動があるからな

678 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:19:09 ID:hbv1Ww/40
つーかね、家を買うときに気づけよ。
子供には全く違う名前を付けろよ。

679 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:20:16 ID:hN8dWJcd0
>>677
たとえ誤報であっても必ず警備員が現場に急行。
断線等により信号が途絶えた場合も警備員が現場に急行するって言ってたけど・・・


とりあえず今出来る対処を考えてみた。
・黒いステーションワゴンを買わない。
・修理等の代車が黒いステーションワゴンだった場合、他の車に換えて貰う。
・下駄箱の扉を取り外す。
・問題の部屋の扉も取り外す。
・夢の中ではキッチンのレンジの上にはヤカン(昔懐かしい真鍮製の丸い奴)が乗っていたので、
 今後湯を沸かす時はヤカンは使わずポットを使う。
位かな・・・

680 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:24:04 ID:hN8dWJcd0
>>678
全然気付かなかった・・・

特に家に関しては、煙と炎が立ちこめ、焼け爛れた印象しかなかったので、
住み始めてから5年間も気付かなかったよ・・・

681 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:28:32 ID:LHCIVJmv0
スレの流れ無視してすまん。今猛烈にエロい妄想でいっぱいだ

682 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:36:02 ID:qJiv44vq0
運命は変えられず予知夢は現実になる・・・ってことを前提にして対処法を考えろ。
まず火災保険だ。火事になると分かっているので時期が来たら高額のやつに入れ。
次に避難訓練だ。父親不在のときでも各自が自力で脱出できるように訓練しておけ。
あと貴重品は夢の中で安全だった場所に用意。防災グッズは各階常備。
命と財産さえ守れれば何とかなるだろ。では健闘を祈る。

バックドラフトの対処法ってドアの前に立たないで、空けたらすぐ伏せるくらいしか
ないってマンガではなってたな。3階にオリローでも付けちゃえば?

683 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:39:06 ID:5azyjX2U0
兎に角30年も前から何かが知らせてくれたんだから全力で回避。
家族を守りぬく方向で。
頑張れお父さん。

684 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:40:12 ID:Q3rBxx4t0
俺の2〜3歳くらいの記憶

13歳離れている上の叔父さんがまだ家にいたときの記憶なので、俺が2,3歳の頃と思える。
我が家は、人里はなれた、かなり山深い山林の中にある、典型的な僻地だ。
幼少の頃の不思議な経験はかなり多いのだが、これはその中でももっとも変で古い記憶だ。

上の叔父が、大きなやかんでお湯を沸かして、それを持って、裏山に行った。下の叔父と私も一緒に行った。
獣道のような細い道のわきに大きな穴が開いていて、その中を覗き込むと、蛇がどぐろを巻いていた。
その蛇の頭には角が生えていて、胴体には小さな足が生えていた。
叔父は、なにか呪文みたいなのを唱えながら、お湯をその蛇にかけた。
蛇は、暴れてくるくる回り、そのうち水蒸気のような煙になって、消えた。

その後、上の叔父は、高校に行くため家をでて、卒業後名古屋に上ったので、そのことについて会話する機会がほとんど無かった。
親に話しても、一笑されただけである。

ちなみに我が家は、神官の家系でもないし、ドラゴンハンターの家系でもない。由緒正しい水飲み百姓の家系である。


685 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:45:59 ID:CzHJTVTB0
>>684
その叔父さんも年齢が14,5歳ぐらいっだったんだね。
たしかに奇妙な記憶だ。続報に期待してますよ!

686 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:58:11 ID:O0wek0DX0
品川区小山2丁目付近に住んでいます。
どの家か知りたい…。
もちろんhN8dWJcd0さんのことは心配ですが
夢では近隣も家事の影響は受けたのでしょうか。

687 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:59:29 ID:Q3rBxx4t0
>>685
上の叔父さんが、家にいた時代なので、彼が中学生くらいだったと、推測しています。幼稚園行く前の頃。
心霊現象なら、まだ話が分かるんですが、、、、、
口に小さな髭か牙のような物もあったんです。小さな足がひくひく動いていたのを結構鮮明に記憶してます。
全体的な大きさは、普通の蛇と同じくらい青大将よりかは小さく、蝮程度です。

688 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:09:49 ID:hN8dWJcd0
>>682 >>683
ありがと。
がんがってみる。

>>686
そもそも小山じゃないかも。
残念ながら近隣の様子は分かりません。
それだけの火事であれば周りはかなりの人だかりが出来てると思うけど、その印象すらない・・・
その時の俺はスーツを着ていて全身ずぶ濡れだったから、
夢の始まりの部分の前に、玄関横の水道のホースで水を被ってる筈だけど。

689 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:11:58 ID:CzHJTVTB0
>>687
ますます不思議。RPGとかに出てくるサンドワームを小さくしたような印象を受けました。
全体の印象が蛇であればそれも違うのでしょうけど。大きなムカデとも違うだろうしね。
その存在を予め知っててやかんでお湯持ってった叔父さんの行動もなんとも不可解だね。
なにかに導かれてそのような行動をとっていたりしてね・・・。叔父さんに直接当たるしかないようですね。

690 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:15:04 ID:ZM+bhl9xO
>>414

691 :684:2005/09/03(土) 23:48:54 ID:Q3rBxx4t0
蛇とは違う話で、

山に暮らしていると、小学校とか通うのが大変なんです。
我が家から小学校まで6Kmしかも人がすれ違える位の幅しかない山道を歩いて通うんです。
幼稚園が小学校と同じ場所にあって、私は2年保育(年中、年長)から通ったのです。周りは鬱蒼とした森林ですし、一歩間違えると谷底という場所も。
通常は、小学生のお兄さんお姉さんと手をつないで、延々山道を歩いて通ったのですが、
ある冬の日、学校で遊びすぎて帰るのが遅くなりました。知り合いを探しましたが、お兄さんお姉さんも
もうすでに帰っちゃったようでした。そこで私一人で山道を帰ることにしたのですが、
2kmくらい歩いたら周りは暗黒世界で、新月だったのか真っ暗で足元もまったく見ない状態でした。
普通空と山との区別が付くくらいの明るさがあり道など判断できるのですが、当夜はそれも出来ないくらいで、上下感覚もなくなるくらいの暗闇でした。
もう怖くてどうしようもなくて泣き出しそうになりかけたとき、前方に懐中電灯を持った人が同じ方向に歩いているのを見つけました。
私は彼に追いつこうとして早歩きしましたが、追いつけませんでした。そのうち走り出したんですが追いつけませんでした。いつも同じ距離で前を歩いていたのです。
やがて我が家がある集落の近くのお墓まで来ると、その光が消えました。もちろん彼がどこに行ったのか?分かりませんでした。
でも勝手知った我が家の裏山。私は一目散に山を駆け下り、我が家に駆け込んだのでした。

家に帰って母親に詳細を話したら、こう言われました。「あとでお墓にお礼しに行かなくっちゃね。」
そのときになって、あの光が上下運動もせずにす〜と流れるように動いていたのを、思い出したのです。
聞くと父親も近くのお兄さんも人魂に案内された経験があるとのことでした。「人魂が出ればもう安心」なんだそうです。

692 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:53:47 ID:naIzpdx60
>>641
「知らないおじさん」=「大人の641」が自ら火をつけた、っていうオチだと一番オカルト。
ある日いきなり人が変わったようになって、車をそれまでいやがっていた黒色のに変えたりとか
し始めて。いやがっていた玄関の鏡も強引に取り付けて。

693 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:56:19 ID:pKlEZsBX0
品川区の人、>>641が火事で死んだらこのスレで教えてくれ ('A`)




694 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 00:03:16 ID:CzHJTVTB0
>>684
幼い身での暗夜行路。心細いことこのうえないね。
道案内してくれる人魂か。いい意味でコミュニティが残ってるんだね。
いい話だ。死者と言っても元は善人のほうがずっと多いはずだしな。


695 :684:2005/09/04(日) 00:11:13 ID:0SWnS0nl0
丁度、ガードマンが始まるくらいの時間だった。夏だった。
有線放送で「どこそこのおばあちゃんが家に帰っていません」とアナウンスがあった。
小3くらいだった私は父親と叔父と集会場所である神社に行った。
そこで集まった大人で山を探すことになった。
もちろん子供は騒ぎに乗じて、もっていた懐中電灯でその辺で遊んでいたのだが。
大人がいなくなって、しばらくすると、誰かが「あ!火の玉だ!」
見ると火の玉がふわふわ移動していた。私たち子供らはそれを追いかけた。
火の玉はある山の中腹で消えた。あるおじさんが近くにいたので、その話をすると
彼はその山に入っていった。しばらくして、その山の方から「いたぞ〜〜!みつけたぞ〜〜」と声がした。
私たち子供達は、散らばって声を出して大人達にそれを伝えた。

しばらくすると、探し行ったおじさんがおばあちゃんを背負って山を降りてきた。おばあちゃんは死んでいた。
用水路に落ちて溺れて流されて途中でひっかっかって死んでいたそうだ。

696 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 00:15:17 ID:psGCKti30
>>641
よしそれを正夢にするために俺が(ry

697 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 00:28:02 ID:4nykwZ0J0
>>695
ちょっと考えてみたんだが、人魂っていうか火の玉って形態は
死者が生者に存在をアピールする手段としてはもっとも穏やかな形式のように思えてきたよ。
目撃者にあんまり恐怖心を抱かせずに只事ならなさだけを訴える。ミニマムとでもいうかね。


698 :684:2005/09/04(日) 00:32:15 ID:0SWnS0nl0
集会所である神社は神主もいないただの建物で、祭壇と10人程度が集会できる板の間があるくらいだった。
そこは子供達の遊び場でもあった。
ある日、御神体を見てみようということになり、数人で祭壇を開き、御神体が祭られている箱を開いた。
御神体はただの石だった。私たちは興味を失い、元通りにして祭壇も閉めて、別の遊びに移ったのだ
その後、広場で遊んでいたら、突然祭壇からボン!という音ともに火が噴出した。
その火炎放射のような火は、火の玉となり、私たちを襲って来たのだ。
子供達は蜘蛛の子を散らすように逃げ回った。火はその瞬間で消えた。
その直後、子供達は何が起こったのかを話し合ったのだが、
ある子供は、神社の屋根に子供が居て、怒った顔をして火を噴いたと言ってた。
ある子供は、山が大きくなって、燃え出して襲ってきたと言ってた。
一緒に居た妹は、ただ泣き喚くだけだった。(後で聞いたら、穴が開いて火山のようにマグマが噴出したのだそうだ)
皆起きた現象が違ってた。もちろん神社も何も変化が無かった。

その夜、父親に思いっきり叱られた。村中で子供の悲鳴が聞こえた。

699 :684:2005/09/04(日) 00:43:19 ID:0SWnS0nl0
>>697
いろいろ当時のことを、田舎に帰ると、親戚とか村の人と話すのだが
そのおばあちゃんの件>>695では、火の玉見たのは、子供だけだったようだし、
案内人魂も子供のときにしかお目にかからなかったようだし、私自身も
中学以降はほとんど見た記憶が無い。
>>698は自分でも”本の読みすぎ”の勘違いでは?と思うくらいなのだよ。
田舎だとあんまり陰惨な事件も無いので心霊現象もあまり恐怖ではない感覚だよ。
当時は死ねば土葬だったので、土地自体が先祖の体で出来ているわけだ。そんな感じなので
大体が心霊現象=先祖なわけ。だから、やさしくもあり怖くもあり、っていうところなのかな?

ただ、今田舎も道路が舗装され車ががんがん走り、子供達はバスで学校に通っているから
昔の面影はまったくない。高度成長前後では、同じ日本でも、まったく違うイメージなんだよね。

700 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 00:49:26 ID:NN6ViuP90
>>684
なんか感心してしまいますた・・・・・・(´・ω・`)

701 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 00:52:51 ID:4nykwZ0J0
>>699
うわー。怖い方の火の玉の話もあったんですね。
たしかに罰当りな行為だし、それぐらい怒ったのも無理はない。
でもそれでもなお優しさやいたわる気持ちを感じてしまうのは
こちらにノスタルジーが強くあるからでしょうか?
近所に悪ガキを叱ってくれるカミナリ親父とかもいなくなったしね。

702 :684:2005/09/04(日) 01:02:12 ID:0SWnS0nl0
>>701
今の日本は、おやじの怖さがなくなったと同時におやじのやさしさもなくなったというな気がする。
おやじである私が言うのも、無責任かも知れないですけど。人だけじゃなく地球全体という意味で。
人が多すぎて魂の数も足りなくなってしまったのかもしれない?とか妄想したくなるくらい。

年取って都会生活に疲れちゃったかなあ〜〜

ところで>414の件の時空探検隊はどうしたんだろ?明日行って見ようかな?


703 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 01:09:38 ID:7bdVtwq30
>>684
すごい興味深い話だったよ。
山の中の村で起こる優しい霊魂の話って感じで、なんか日本昔話のような。
心霊話は心霊話でも、そういうあたたかい話もあるんだね〜。

>>414氏の話は専用スレ立って何人もの突撃隊が突撃してるよ。
今も大いに盛り上がってる。

704 :684:2005/09/04(日) 01:28:45 ID:0SWnS0nl0
>>703
我が一族では有名な話(?)で、私のまったく記憶に無い、もっと変なことがあって。
母親の実家が20Kくらい離れた別の村にあって、もともと近くにバス停も無い不便な土地で
車も持っている人がほとんどいない時代だったのだけど。
2歳くらいの時分
ある日、母親が実家の祖母(私のひいばあちゃん)が調子悪いということで、朝家を出て実家に行ったのだけど
実家に入ったら、私が座って昼飯を食べてったそうだ。
朝出かけたときは朝飯を私も我が家で食べてて、「あとはよろしく!」と私の祖母に頼んで出かけたのだが、
延々数時間歩いたりバス乗り継いで行ったら、家においてきたはずの私が居たというのだ。
で、その頃、我が家では、私が居なくなって、結構騒ぎになったらしい。
私がどうやって移動したのか、いまだに不明だ。(調べてもいないけど)
私もこの件についてはまったく記憶が無い。

705 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 01:34:17 ID:7bdVtwq30
>>704
それはまた・・・すごい不思議だね。
実体が移動してたなら生霊でもないし、ある程度の年齢の子なら
なんとか自分で移動も考えられるけど、2歳なんて歩けるにしてもそんな長距離移動なんて絶対無理だし。
山の中は不思議なことで溢れてるんだろうか。

706 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 01:45:55 ID:4nykwZ0J0
>>704
摩訶不思議。逆ホーム・アローンだな。天狗様の神隠しの逆かもしれん。
そういう子供は目に見えない何者かと会話したり遊んでたりするケースが多いらしいけど・・・。
霊犬や霊狐が幼い頃は傍らに居たって話も何度か聞いたことがある。その背に乗ってたりしてね。
2歳時の記憶はなくて当たり前ですが他にも何か不思議な体験をしてそうですよね。
夜更かししたお陰でよいお話を幾つも聞くことができました。ありがとう!

707 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 01:55:38 ID:psGCKti30
>>684
次から次へとネタが出てきますね・・w

708 :684:2005/09/04(日) 02:43:12 ID:0SWnS0nl0
>>707
そりゃそう、体験だもん。

709 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 05:17:38 ID:rHrvMmHp0
みなさんスゴイ体験をお持ちですね。
自分にもあるにはあるんだけど、「夢と混同してるんだろ」で
説明のつきそうなものばっかりで…。

3〜4歳頃の記憶。
母と一緒に、家の近くのバス停からバスに乗る。
当時、既に妹が生まれていたはずだが、妹の姿はない。
バスの中から表を見ていると、風景が段々と砂漠に変わっていく。
いつのまにか、隣に座っていたはずの母はいなくなっていて、
乗客は全て、中東風の格好をした人達に変わっている。
(でも、不思議と恐怖心が全く涌いて来ないんですよね)
バスが止まってドアが開くと、何故かそこで降りなきゃいけない
気がしたんで降りてみると、そこは見たこともない街で、
遠くにはモスク風の建物(玉葱みたいな屋根したやつ)が見える。
記憶はそこまでで途切れてます。
昔は「前世の記憶」とか思ってましたけどね。

710 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 06:01:25 ID:e8lxZiXX0
火事夢の話もっと聞きたい
スーツで水浴びてってことは仕事場から火事報告受けて急いで帰ってきたのかな?
火事起きて連絡もらっても家つくころには終わってるか・・・
どういう状況なんだろうね
てか車の色変えるとか鏡はずすとかそういうのは意味ない気がする
火事っていう火元とかそういう関係はやっぱ火元とか家とか変えないとマズイんじゃまいか
火元はヤカンが見えたってことはそこらへんではないんかねえ
どこが火元なのかわからない感じだったのかなせめて何階からなのかとかわかれば
対処できそうなきもするが・・・・
まぁ車が黒くていまのと違うってことはここで黒いの買わないようにするといって
夢と未来が変わっても車を買い換える(気分か事故破損かはわからんが)というタイミング
だけはきっとくるはずだからそこらへんから気合いれないと

711 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 08:54:18 ID:VW8VOAM/0
通りすがりの放火魔に「夢と違うことしやがって」とか言われたりするのかもね。

712 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 09:08:05 ID:FjFbAvBw0
>200 :本当にあった怖い名無し :04/12/26 14:16:38 ID:HjjMEzd2
>消防1のときの出来事。教室に30cmくらいの黒猫の鏡が掛けてあった。
>(黒猫の体部が雨垂れ形で、その中に鏡がはめこんである)
>その鏡に写る教室風景だけが、グラ〜ングラ〜ンと大揺れに揺れている!
>というのを2度、目撃してしまった。決して大地震だったわけでも
>自分がグラングラン揺れていたのではない。鏡自体も揺れてない。
>2度目に見たときは「まさか」と確認のため、近づいてみたり斜めから
>見てみたりしてみて、それでも揺れているので担任の先生に報告。
>でも先生を連れて来たときには普通に戻ってるんだよね、他に見た子は
>いないし、誰にも信じてもらえないまま、いつの間にか黒猫鏡は外されていた。
>地味だけど、どう考えても不思議
過去スレより

これとほとんど同じ体験をしたことがある!
 中学生の頃、腹痛になって保健室に行こうとしたんだが、水屋についてる鏡に
映る光景がものすごい揺れていた。上の体験談にある通り大揺れ。
腹痛のせいだな、と思い保健室に入るとやはり保健室の鏡の中も揺れている。
ガラスとかに映る光景は揺れていない(学校の鏡限定?)
自宅や帰路にある鏡は揺れてたか覚えていない。
 腹痛が治ったと同時に揺れる光景は見えなくなったのだが奇妙な体験だった。

713 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 15:07:44 ID:VQgF6jxo0
>>679
高額の火災保険は必須だが、
燃えちゃ困るような物はみんな実家か親類に預けとけよ。

714 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 15:08:38 ID:0SWnS0nl0
>709
ああ、そうですね。
子供の頃の夢つうものを記憶しているのかもしれないですね。
とくに、小学校入る前後、いや小学校低学年くらいまでの記憶って、ほとんど無いから
自分でも、本当に体験した記憶なのか?夢で体験した記憶なのか?
という判断すらつかないくらいのたどたどしい記憶ですよね。

まあ、大人でも妄想と現実が区別付かない人も多いから、
幼少の頃の記憶がそういう区別なくて保存されていても当然でしょうね。

715 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 19:29:52 ID:vK++1I5/0
>>702
祭りは終わりました

716 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 19:34:02 ID:ObSJ3WIb0
>>715
終っちゃったっぽいね〜。
次スレいるって声もあったけど、結局誰も立ててないみたいだし。

717 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 20:13:22 ID:xTXi/ohu0
行った連中がマトモに答えてりゃまだ続いたかもしれんがね
ちゃんと報告あったの一人だけだし

718 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 20:16:45 ID:xTXi/ohu0
と思ったらたった
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125832240/l50

719 :一応これもテンプレ追加:2005/09/04(日) 20:25:08 ID:ObSJ3WIb0
ここは 【子供の頃の変な記憶☆その13 】 の>>414こと不動丸氏が話した
横浜旭区白根の時間が止まる場所についてのスレです。


【公園までの地図】
(p)ttp://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.28.38.847&el=139.32.57.506&la=1&sc=3&skey=%B0%B0%BF%DE%BD%F1%B4%DB&pref=%BF%C0%C6%E0%C0%EE&prem=0&CE.x=272&CE.y=253

【鍛冶久保公園】
(p)ttp://www.city.yokohama.jp/me/asahi/kuminriyo/midori/k101.html

【不動丸氏、当初の発言】
(p)http://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1125641927&ls=3-12&offline=1

【うpロダ】
(p)http://www.uploda.org/


720 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 20:26:18 ID:ObSJ3WIb0
本っ当に申し訳ない。
向こうに書くつもりが誤爆った。ごめんよ・・・orz

721 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 23:51:30 ID:gf2W4l720
謎は謎のままにしておけばよかったものを・・・

722 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 04:09:57 ID:v+DgdbBC0
20年以上前になるな。学生の頃、秋田市の学校の仲間で
夜中に男鹿にドライブに行ったのだ。怖いものめぐりで。
茶臼峠とか回って。かもあおさ海岸に行った。地震の津波で子供たちがなくなったところな。
そこで、しばらく滞在して「うーん、何も見るものねーな。さあ他さ行くべ」とリーダー格が
言ったんで、んだなーとか言いながら、その場所を離れたのよ。

今だったら、DVビデオカメラとか持っていくんだろうけど、当時そんなにビデオカメラなかったし
カメラと、カセットの録音してたのな。

あとで再生してみたら「何も見るものねーな。さあ他さ行くべ」と言う声の後に、
「ウン!」と同意する小学生くらいの子供の声が入っていたのだ。
もちろん仲間は子供を連れていないし、そこに知らない子供がいたわけではない。

723 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 04:41:36 ID:7XTpDTjb0
>>722

志村〜!スレタイ!スレタイ!

















ドライブネタじゃ子供の頃というには無理があるだろ。

724 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 04:50:42 ID:flaVEz5s0
>>641-642は2階にキッチンがある家に住んでるのか
へーベルハウスの3階建てで、1Fはガレージとか?

まあとりあえずスプリンクラーの強力な奴をつけとけば?
命に比べれば安いもんだよ
あと火災保険もな

725 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 04:52:21 ID:flaVEz5s0
>>593
それあった!
火の鳥(マンガ)の謎惑星(泥でできた生物を延々、石の話で出来た生物がひき潰していく惑星)
みたいなかんじ。アリス症候群かも。

726 :本当になかった怖い名無し:2005/09/05(月) 08:03:30 ID:Xjlw63540
>>704
トトロのネコバス思い出したよ。
田舎ならネコバス本当に走っているのかも知れない。

727 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 08:38:14 ID:9QWNxDYgo
>>593 それ、私は大きくなってからもたまーに、夢うつつから目覚める時や寝入りばなに「うわーっっ!!」てなったよ
つぶされそうな気狂いそうなブルブルドキドキパニック凄い恐怖。
感覚で言うと、「死にそう!死ぬのが怖い!!」かな?
最近ならないなあ。これがてんかんの一種だったの!?

728 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 09:13:36 ID:f9RbCHCr0
いわゆる金縛りだね>>727
思春期になる人が多い。半睡眠半覚醒状態になって、現実と夢がごっちゃになる。
俺も起きても夢から覚めなかったことがある。(あるいは夢から覚めたという夢を見たかも?)
天井や壁がグニャグニャに動いて、体を動かそうと思っても動かせず、変な動物を見たり変な音を聞いたり
これが普通の覚醒状態で起きると、精神病。

729 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 10:29:19 ID:Tok377PJ0
>>641-642
オール電化に変えちゃえば?
キッチンとかガスコンロじゃなく、IHクッキングヒーターとかにして
タバコ吸ってるんなら、禁煙して。火を使わない生活を心がける。

でも、漏電には気をつけてね。

730 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 11:12:16 ID:2TiKAzl2O
>>726 俺は田舎住みの田舎モンだが失礼な事言うな。
あんな、もののけの類は見た事ねぇど。

731 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 13:29:06 ID:O4BJYMVn0
そういえば小学生の頃、帰り道に植木がいっぱい植えてある家があったんだけど、
そこの庭の一番道よりのところに子供で一抱え分ぐらいの苔むした石があったのさ。
で、帰り道だからもちろん毎日通るんだけど、何故かその石が猫に見える事があった。
白くてところどころこげ茶の猫。視界の端に猫が入ってきて「あ、猫だ」と思うんだけど
横見るとただの石だった。ってのがそりゃもう何十回もあった。
今思い出したけどいつも寝転がって丸まってたな。その猫は。

732 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 14:55:14 ID:Q3YOKx9e0
さほど昔の話じゃないけど・・・今から4年くらい前かな
何時ものように寝床入ってさあ寝ようと思ったとき、
「火事」と云う言葉が頭をよぎった。
その時は意味が分からず気にも留めなかったのでそのまま眠りました。
翌朝、両親が深刻な顔をしていたから「どうしたの?」と尋ねると
母方の祖父母の家が隣の家の火事の被害を受けたそう。
火が燃え移るとか、祖父母が怪我したとかいうことはなかったけど・・・
どうして「火事」なんて思ったんだろう・・・

因みに隣人は夜中にてんぷらを揚げていたそう・・・迷惑な話だ。

733 :本当になかった怖い名無し:2005/09/05(月) 15:26:08 ID:qYFpO+te0
>>732
潜在意識が何げにメッセージを伝えることあるよね。
前に祖父母の家に行ったとき、隣人がDQNだから脳の片隅で
隣危なっかしいなあ → いつかは火事になるな → 火事と処理してたのかも。

>>731
それこそネコバw

734 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 15:40:12 ID:Q3YOKx9e0
>>733
あいにく隣人のDQNな現場見たことなくて火事後に隣人の話聞かされただけだから何とも・・・

何故夜中に隣人がてんぷら揚げてたか、
男が来てて食事もてなすのに何故かてんぷらにしたらしい。
しかもその男火事になった途端逃げたって言うし・・・
その家犬が何匹も居たらしいが何匹か取り残されたそう。

735 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 15:57:45 ID:TdrW8eKs0
凄い嘘つきだったので、いつも嘘ばっかり喋ってたんだけど、
一度だけ超巨大なカエルみたいなものに追いかけられて、死ぬ思いで家まで
逃げ帰ったら、誰も信じてくれず、家から締め出されて、このまま
カエルに喰われて死んでしまうのかあって思ったことがある。
ただ、記憶の中のカエルは子どもよりでかいくらいの大きさで、
まずあり得ないはずなんだけど、鮮明に思い出せるんだよなあ。

736 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 16:05:48 ID:4oV8LHsB0
>>735
オオカミ少年・・・もとい、カエル少年か


737 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 16:26:42 ID:G6Jbnf+X0
                    ., - ''":::::::::::::::"''-、
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '、
                 |:'   `'     `::::::::::::::::',
.                 |           ::::::::::::::.|.          
                 |_,ノ、ヽ__  . ヽ:::::::::: |.   
                 |ー‐/   ー―‐、 .ミ  .i |    
                 | i´/  _  ̄i    シ.) /  
  精子がトロっと      ',u.ヽ r‐ 'ヽ u    し'/
  してておいしいんよ    ヽ /'ニニニヽ    .,ノ    
                  `<⌒ヽン´  .,  /´
         ------ ノノ    `┬― ''´,. -''" _ 
       / ,,ノ ''"´´` ヽ    /    ,、    \
      i ,ミ          !  | ,     \   ヽ
      | ミシ  /  ,, ,, \ !  | ー       ヽ ヽ 〕
      (6ミシ  (へ)  (へ)|   .| ⌒      /   ノ
       し   ⌒  _| ⌒ヽ   .|        ./  / 
       ミ:::|    ,,ノ o o)、  i  .|     ⊂⌒ / 
       | ヽ    ;;ノ^,^──-彡彡  / , , /ヽ     
     /\\ヽ   uヽ `ー── 彡  //ィ.,ソ .l
   /    \ヽヽ   u`~´U   (;;(;;;;)      /
            `ー--‐‐'      |       |




738 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 17:55:46 ID:xY3WOQCD0
>>732
食いしん坊なお隣さんだね。

祖父母とよほど強い繋がりがあったのかな?
繋がりが強くて、虫の知らせのようなもの感じる人って結構いるよね。

739 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 17:57:39 ID:xY3WOQCD0
あ、ごめん。レス見落としてた。
もてなしてたのか。それにしてもそんな時間帯に天ぷらって・・・。

740 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:55:41 ID:nK4ik6AZ0
テンプラ油を火にかけて〜♪
一泊二日の旅に出る〜♪
小粋な看守のはからいで〜♪
菜の花ばたけの土になる〜♪

741 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 21:11:22 ID:1DO6rAb7O
>>730
田舎もんでもかまわんけど、正確な日本語使え。
(ドコソコ住み)って言う日本語は無かったように思われるが。


742 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 21:12:16 ID:1DO6rAb7O
>>730
田舎もんでもかまわんけど、正確な日本語使え。
(ドコソコ住み)って言う日本語は無かったように思われるが。
スレ汚し御免。

743 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 21:20:12 ID:3hIWE7Db0
小学校三年生くらいまで、黄色に発光しながらふわふわ浮かぶ球体が見えていた。
それはいつの間にか現れていつの間にか消える、という感じだった。
あの頃は目が疲れると見えるものだと思ってたけど今考えると絶対におかしい。意思があるみたいに私の周りを飛んでたし。
他にも黄色に発光する変な文字みたいなものが天井に浮かんでたりしてた。
なんだったんだろうアレ。友達とかに説明するときはふざけて黄色い妖精さんって呼んでるけど…。

744 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 21:20:33 ID:uHv5tZfp0
>>732
あー、あるね、そういう虫の知らせ。
俺も過去2回あったけど、なんでそれが自分に伝わったのか、不思議で仕方がないんだよな。


745 :金太:2005/09/05(月) 22:14:36 ID:Cgspq8k50
>>743みたいな証言も多いね。
共通するのは、子供の頃、きれいな色の球体が、
ふわふわ飛んでいる、のを見たという三点。

やっぱり普段知覚出来ないだけで、何か飛んでいるのかなぁ。

746 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 22:28:51 ID:5p69Gdl50
>>732ですがうちの父親も>>743のような現象を見たことがあるといってました。
学校帰りに頭より上の高さの所に白いふわふわしたものが見えたそうです。
家に帰ってみると親切にしてくれてた近所のおじいさんがつい先刻死んだそうです・・・
お別れに来たのかな?なんて言ってました

747 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 05:22:54 ID:01q5bfqn0
>>743
ウルトラ文字じゃないか(歳がばれるorz)
いやでもそういうの(ありえないところに書いてある・浮かんでいる文字)ってあったな
遠くから見た大樹の緑の葉の表面がそんな感じになってたことがあった

748 :金太:2005/09/06(火) 05:27:03 ID:fy8Ai/ZI0
>>747
同級生に歴代のウルトラサインを書ける奴いたなぁ。

子供の頃の変な記憶w

749 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 06:30:03 ID:syG+5Wz30
>>748
ごめ、オレ書けたw

750 :204:2005/09/06(火) 18:49:06 ID:XUT2siLQ0
>>204の続き
当時の記憶を辿っていろいろビルを探してみたところ、
まさに、そのとき見たと思われるビル(実はマンションだった)を見つけた。
残念なのは、昔見た黒い球体らしきものはなかったこと。
自分の思い違いだったのか、不思議に思ったので調べてみたら、
そのマンションが建設された時期と、自分がその球を見た時期が
ぴったり一致した。ここからは推測になるけど、マンションが
建設された景気付けに宣伝兼ねバルーンでも上げてたのかな・・・と。
でも、バルーンにしては大きすぎる。あれは異形だ!というオカルト的な思いも捨てきれない。
分かったことは、俺には『巨大な物が怖い』スレがぴったりっぽいw

751 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 19:57:14 ID:J1Iw+KWu0
>>743
自分も小学3−4年の頃、そんなもの見たことあったな。兄弟で。
夜、弟と二階の部屋にカーテンを閉めに行ったら
天井のある一点からテニスボール大くらいの、
白くてフワフワで、ドライアイスのスモークが球体になった
みたいなのが次々に落ちて来た。

床に落ちては転がって消えるのだが、
初めて見る意味不明の物体が無性に怖くなって
すぐに一階にいる母のところへ戻った。
何だったんだろ?




752 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 20:19:30 ID:eg+lurdJ0
>>751
それはゲルフラウだな。

753 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 21:16:49 ID:lHSy3kLa0
お台場に遊びに行ったときの話し。
当時は今と違いお台場といっても、人工海岸の海浜公園と船の科学館ぐらいしかなかった。
海岸を歩いていたのだが、海岸に人影はまばらだった。
しばらくすると、老夫婦がシートに座っているのが目に入った。
笑顔で会話をしているように見えたが、老夫婦の間に何かがいた。
「小さい人」
人形ではない。間違いなく動いている。4、50cmぐらい。世間で言う小人ではない。
骨格全てを縮小した人間。記憶では大人の顔をしていた。
老夫婦は「その小さい人」と遊んでいた。
見たのは一瞬だったと思う。普段であれば興味を示し何度も見たと思うが、そのときは見ることができなかった。
何故か解らないが、潜在意識の中で「見てはいけない」と感じたようだ。
自分が理解できるものではなかったせいだと思う。
一緒にいた両親も無言になり前だけを見て通り過ぎた。
後から両親に「小さい人いたよね?」と聞いたが、「そんなの知らない」とか「覚えていない」と言われる。
あれは何だったのか?未だに記憶の隅に残っている。


754 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 21:21:02 ID:wcpVn59q0
>>752
「みなさん!! ゲルフラウは食えるのです!!」

755 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 21:22:13 ID:SHNSO8QY0
>>753
ヒント:遺伝子異常で正常な成長ができなかった人


756 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 21:41:35 ID:/2VFkfTg0
>>755
それがいわゆる世間で言う小人ではないのか?
といいつつも同意。

757 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 21:41:40 ID:ouHOJI4f0
>>755
それはいわゆる小人だろ?
小人の場合、身長や手足の長さが短いだけで、
頭のサイズ等は極端に小さい訳じゃない。

一方>>753の言う小さい人とは、
全ての寸法が同じバランスで小さいって事だろ?

758 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 21:57:46 ID:NZS1pgVh0
>>753
老けた赤ちゃん

それかパグ

759 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 22:03:29 ID:SHNSO8QY0
小人って、夜勝手に仕事をやってくれたりする(でも間違いも多い)便利な人達の事じゃないのか!?


760 :753:2005/09/06(火) 22:46:23 ID:lHSy3kLa0
老けた赤ちゃんとか世間で言う小人の意見もあるが、
小人なら女子プロとかでよく見ていたから見慣れているし

赤ちゃん、小人とはバランスが違いすぎた
体つきのバランスは普通で小さいのだけが異常

もしかしたらこんなので遊んでいたのかも
http://www6.ocn.ne.jp/~katsura/tsubakihime.html

761 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:18:02 ID:4LmRT7r40
>>760
リンク先見てきた。どれもが独特の雰囲気を持ってるね。
人形のする表情とは思えないほどリアル。照明や撮影によるところもあるだろうけど
決して粗末に扱ってはいけないって感じがヒシヒシと・・・。


762 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 01:33:27 ID:NvCFsbGy0
急いで駅に走ってる時、その途中にあるペット用品屋の店先にあるテーブルの下にいた
明かにこの世のものとは思えない絵に書いたみたいな犬がばちっと瞬きした。
目がぱっちり大きくて顔が大きくて、アメリカのアニメに出てくるような犬。
走り続けながら一瞬目に入ったその残像が気になってた。
帰りにその店を通ってテーブルの下を見たら
陶器でできたリアルな犬の置物だった。目、ぱっちりだった。
ちょっと異様だからその異様さが幻覚を見せたんだな。
下北の一番街にあるペット用品店。
>>753もそんなとこだろ。

763 :本当になかった怖い名無し:2005/09/07(水) 12:39:07 ID:Eh30ZsCX0
小人の話かあ。

新耳で読んだ小人の話。
長い間忘れていたが俺にも経験があった。

小学校時代、小学校で小人が捕まったという噂が広まった。
俺は見ていないのだけれど同級生が見たという話が学校中に広まった。
残念なことに運動会だか何だかのイベントで忙しくなりその噂は消えていった。
今思えば、学校が意図的に運動会の練習を早め噂を打ち消したように思う。

古道具屋をこまめに探せば見られたかも。

764 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 13:12:23 ID:6hzKkbRd0
動物園や遊園地にもいるかもよ。
券売機に「小人」って書いたボタンがあるもの。

765 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 13:20:30 ID:vNQWVBzb0
そういえば前スレで
虫サイズの羽の生えた女の子を目撃したってのがあったな

766 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 14:20:27 ID:wj8BWax/0
幼稚園に上がってもいないときの記憶なんだけど、
母と一緒に母の友人の家へ招かれたのね。
時間はお昼ぐらいだったと思うんだけど。
母と母の友人は談笑してて私は1人でそこのお宅を探検してた。
(そこんちの人は、よその子が自宅をうろちょろするのに寛容だった。)

そしたら、2階の寝室の方でいきなり大きな音がして、気味悪がった私が
すぐに1階におりて、母と母の友人にそれを報告したら、母の友人が
「また、あの子だわ。」
って舌打ちして、私ら親子を寝室へつれて行った。

寝室には大きなお兄ちゃんがベッドにゴロンと寝転んでて、私達を見て
ニヤニヤと笑っていたのを覚えてる。
すごく気持ちが悪かった。
母の友人はそのお兄ちゃんを叩き起こして、「自分ちへ帰りなさい!!」
って大声で叫んで、玄関から彼を叩き出しながら母と私に
「近所の子なのよ。いつの間にか家に入り込んでて困ったもんだわ。」
って、憤慨していた、という記憶があるんだが。

子どもながらにものすごく鮮烈な記憶で、20年近くたった今も良く覚えていた
ので、母に何度か聞いてみたんだが、母にはその記憶はなし。
いまでもそのお兄ちゃんの顔を覚えてる。
乱文スマソ。


767 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 15:34:13 ID:C2bM2Hm/0
こわ

768 :◇名古屋人:2005/09/07(水) 16:08:45 ID:yOz1U7QDO
こんにちはー!
前にどっかで見たんだけど雲の上に神殿?の見えたりするとかって書いてある所何処ですか?
親切な人、教えて下さいー

769 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 21:26:56 ID:rQtblFAh0
>>766
変な記憶には違いないが、ただの知将の悪寒・・・

770 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 21:35:37 ID:OP19eHgE0
>>766
ヒント:間男

771 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 21:51:11 ID:tGYtaY7W0
>>768

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1124995661/166-176

772 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 03:24:39 ID:2RgKJm/KO
また名古屋人か…
いいかげんコテハンやめろって何回言われりゃ分るのかね?

773 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 12:01:45 ID:dOq6TlDoO
名古屋人が釣だとしたらかなりの猛者な気がする…

774 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 13:50:22 ID:j35lYsZm0
私が4歳か5歳くらいの頃だと思う。

母と家に帰ると、知らない男の子が家にいて、トウモロコシを食べていた。
母と2人でお出かけして、私達が帰ってくるまで家には誰もいなかったし
多分鍵もかかってたはずなのに。
母に「この子誰?間違って入っちゃったのかな?」って聞いたら
「そんなは事言うな、この子にも色々あるんだから」みたいな事を言われたのを
うっすらとだけど、覚えてる。

この時の事はよく覚えてないんだけど、小学校に上がった頃、母に
「そういえば昔、知らない子が家でトウキビ食べてた事あったよねー」
って聞いたんだけど、「そんな事はなかった」と言われた。

今このスレを開いて思い出した。
今日母にもう一回聞いてみようと思います。

775 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 14:00:39 ID:xgrIfc+Q0
あともう一つ。

幼稚園の頃。
母が迎えに来るまで外で遊んでたら、真っ赤な水たまりを見つけた。
ちょっと赤みがかってる、ってレベルではない。本当に真っ赤で血みたいだった。
あんまり大きな水たまりではなかったんだけど水たまりにしては結構深かったと思う。
何か気になって人差し指を突っ込んでみたら指先がパックリ切れて
ボタボタ血が出てきた。
水たまりのなかには何も居なかったと思う。

この事も曖昧にしか覚えてないけど、今思い出しても不思議だなぁ。

776 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 14:59:11 ID:Jq+zKz0OO
もう詳しくは思い出せないのだが4〜5歳頃のことだと思う。
大晦日に何かのテレビ番組を見てそうなったと思うのだが、トイレに1時間くらい引き籠もって「地球がなくなっちゃう」と言いながらガクガクブルブルしてた記憶がある。

777 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 16:21:21 ID:bC4d+L230
>>776
ポールシフトか2000年問題じゃないの?

778 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 18:33:53 ID:YadiZJme0
>>775
なんかこわいな。赤い水たまり。
不条理系ホラー映画のワンシーンみたいだ。

779 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 19:59:28 ID:AJ8enqFz0
>>775
指先が「パックリ」切れたっていうのが怖い・・・。
何も居なかったということは、刃物とかガラスの破片とかもなかったのかな?
何も無いのに切れてたら激しく恐ろしいんだが・・・。

780 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 20:07:33 ID:+kPRMZPJ0
>775
あなたと同様に体の一部を入れて切られた人が過去何十人何百人といてその出血のせい
で赤くなったとか・・・
血を吸う水溜りは子供の生き血を求めて今日もどこかで獲物を待ち構えているのだ!

781 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 20:11:36 ID:YadiZJme0
>>780
それ、メチャこわいよ。
いろんな人が一指し指とか中指とか足とか顔とかチンポとか持ってかれてて、
未来のいつか、全パーツそろえた何者かが赤い池の中から出てきたら・・・・

782 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 21:00:59 ID:3OQXucosP
怪しい赤い水溜りを見つけた時、
とりあえずおちんちんをひたしてみる>>781に萌え。

783 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 21:12:13 ID:O2VKTaq90
パトラッシュ系の話ってなんか定期的にでてくるね

784 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 21:47:43 ID:96eCqxgl0
今は○理ビル@横浜が建っているあたり以前は保育園があった
近隣には旧トルコなどもあってなかなか怪しげな場所
その保育園に通っていた自分は毎朝そのトルコの脇にある喫茶店の
花壇?(壁にそってレンガ50センチくらを積み、奥行きは30センチほどの植栽スペースだったように思う)
に黒くどろどろした液体がこんこんとあふれ出している光景がたまらなく不思議だった
途切れることなく、盛り上がるようにいつも噴出しその花壇の一角から下水に流れおちていた
母親に連れられて登園していたわけで、「あの黒い水なに?」と毎日にように聞いていたんだけど、
「石油よ、原油があそこから湧いてるのよ」と、たいして関心もないように答えるだけった
こども心にも日本の喫茶店の花壇から石油が湧くというのはどうにも腑に落ちなった、って感じ
母親に今、そのことを聞いても全然覚えてないらしい・・・
あれほんとに原油だったのかな?なわけねーよなー・・・

785 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 21:51:25 ID:dlfWgr6gO
>>781

つ【Dark Violets】



786 :☆名古屋人☆:2005/09/08(木) 23:20:37 ID:uHa/lPG6O
>>771
ありがとッ
>>772
コテハンって名前の事?なんでダメなの?
>>773
かなりの〜…漢字読めない

787 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 23:24:40 ID:SWm0Pv9Y0
もさ

788 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 23:27:50 ID:YadiZJme0
>>786
これからは、おまえのあだ名、「もさ」な。

789 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 23:36:11 ID:SveKr2XT0
もさかぁ・・ カワイス

790 :☆名古屋人☆:2005/09/09(金) 00:06:28 ID:uHa/lPG6O
やだぁ〜!
『もさ』かわいくないッ! もっとかわぃぃのがいい〜


791 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 00:23:34 ID:6mhXs+tjO
>>790
それなら「もチャ」

792 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 00:24:25 ID:ASFwSrCz0
まじゃ

793 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 00:25:34 ID:aG5zwZxM0
もちゃみ<<まちゃみのいもうと

794 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 00:44:26 ID:ko0xiJQo0
おまいら釣られ杉ですよw

795 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 00:54:35 ID:E4t+wlpIO
>786
マジレスすると
何回も半年ROMれと言われてるだろ?
いい加減にしろ!

796 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 03:44:46 ID:LoFjsrT30
>>790
正直言うと、君で3回もヲナニしますた

797 :☆名古屋人☆:2005/09/09(金) 08:48:59 ID:u9U9mSMaO
>>795
まじレスくれるのはありがたいけど
半年ROMれ!の意味がわかりません…すいません
>>796
H〜〜〜ッ

798 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 08:54:22 ID:Ad5JgvtUO
>>786釣りかもしれんがマジレス
コテハン=固定ハンドル
コテハン使ってる人って自意識過剰で粘着が多い。
大概どこでも嫌われる。
そのスレで愛されてるコテハンなら可だけど君はすでに嫌われてるし。
いい加減コテハンやめたら?
いいことないよ?

799 :☆名古屋人☆:2005/09/09(金) 09:02:40 ID:u9U9mSMaO
>>798
わざわざ説明ありがとう
別に自意識過剰でもない。執着もないよん〜。
つか、、、仕事はじまったからまたね〜。

800 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 09:49:42 ID:WUiSFtp+0
ワロス

801 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 10:40:59 ID:LoFjsrT30
(*´д`)'`ァ'`ァ

802 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 10:52:31 ID:SwASJqer0
久々にこのスレ覗いたら、なんかとんでもない奴が居るな。

803 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 11:23:35 ID:ko0xiJQo0
すっかり名古屋人の釣り堀と化しとるな
もし素であれならどーしようもなさそうだが

とりあえず一名古屋市民としての要望としては
 そ の H N は や め て く れ

804 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 11:50:15 ID:dyyNW04o0
名古屋がバカにされてる気がするわはー

805 :☆名古屋人☆:2005/09/09(金) 12:44:08 ID:u9U9mSMaO
>>803
HNって何?
名古屋は最高だョッ
中日優勝(^^)v

806 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 13:05:33 ID:gY1HrTdf0
名古屋人へ

「半年ROMれ」って言われたよね?

半年っていうのは、1年の半分の期間のこと。
ROMっていうのは、書き込まずに見ていること。

だから、今から半年の間は書き込まないで、2chの事をよく勉強して、
人に迷惑にならない様に書き込めって事だよ。

あなたの書き込みによって、ここを見てるみんなが迷惑しています。

807 :☆名古屋人☆:2005/09/09(金) 13:31:52 ID:u9U9mSMaO
>>806
半年以上2chみてるよ〜


808 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 14:05:32 ID:j1UzQJzG0
場の空気を読めない人は観察脳?がアレとかなんとかこの間テレビでやってるのをみたな。
要するに頭がカワイソスな人なんでしょ?


809 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 15:09:27 ID:rYQBFBl+P
頭悪いんだよ
非常にイラつく

なんで嫌われてるのが理解できんのか

810 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 15:25:59 ID:Keog+plNO
ほらな みんな名古屋人に釣られるだろ?

これは相当な猛者が
釣りに来てんだよ
しかもなんかネカマっぽいし…
オカ板に来るあたりが
絶妙な選択だし

もし名古屋人がただの阿保なら半年じゃなくて
あと三年ロムってほしいよね…

811 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 15:26:58 ID:Keog+plNO
ageてすみませんでした…

812 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 16:16:12 ID:SAyvYuNlO
もう名古屋人はスルーで…荒らしと変わらないし空気読めないから嫌われても気付かずにレスもつけるじゃん


813 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 16:42:55 ID:7T+UngLa0
スレの内容に沿ったネタも投下しないしな。

では、何事もなかったかのように、変な記憶をお楽しみください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

814 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 17:56:04 ID:ybrM2yfm0
当時は仏間で家族と寝ていたのだが(そういやなんでだっけ・・)、寝入り際に親父が
「もうすぐ地震来んで。今○○やからな(○○はたぶん地名)。」といった矢先
家がグラグラとちょっと揺れた。親父は「震源地が遠いから弱いなぁ。」
考えてみると、おかしい記憶だ。
地名は福岡だった気がするなー。

815 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 18:06:16 ID:rYQBFBl+P
流れを切って投下

私には4つ歳が離れた姉がいるのだが、まだ姉が幼い頃、髪の毛が腰の
辺りまであった。
父は理容師なので私たちはよく髪を切ってもらっていたのだが、いざ
姉の髪の毛を父が切ろう(揃える程度に)とすると、火がついたよう
に泣き出した。

あー、ねぇちゃん髪の毛切るのいやなんだなー。かわいそうだなー。
と思ったのを覚えている。

この話を家族にすると、

・姉の髪の毛が腰の辺りまであったのはホンの一時期
・髪の毛を切るときに泣いたのはたった1回のみ

そして極めつけは

・その頃私は母のおなかの中に居た

私の記憶はいったいなんなんだ…orz

816 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 18:13:25 ID:DkmXRjYM0
>>815
すごーい。生まれる前の記憶だね。
おなかの中での記憶は2-3歳の子は結構あるらしいけど、
おなかの外まで見えてたっぽい記憶ってのは初めて聞いたよ。
ちょっと現実とずれてる感あるけど、おなかの中に居る頃から、ちゃんと「お姉ちゃん」って認識してたんだね。

817 :815:2005/09/09(金) 18:19:53 ID:rYQBFBl+P
なんでかこの記憶だけは小さい頃から鮮明に覚えていて、
でも誰に言っても「あんたが知るわけない」と言われる。

母の感覚がお腹の中の私に伝わって来たのかな?

髪の毛切るときに姉が泣いたなんて話、誰もしなかった
ので、実際家族にびっくりされた私ガイル。

818 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 18:26:31 ID:aG5zwZxM0
帝王切開だとお腹の中の記憶があうらしい。
出産で出てくるときに記憶を消す酵素が働いて普通分娩の人は無い、とのこと。

819 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 18:39:12 ID:aG5zwZxM0
小さい頃からよく変な夢を見た。同じ夢だ。

お城のような城壁が張り巡らされた岡の上に女の人が着物のような服を着て立っている。
私は大人で、城壁の坂をその人に会いに急いで駆け上っている。
陸の頂上に近づき「あそこを上りきれば、あの人がいる!」と思った瞬間
背中の左後方から槍(のようなもの)で刺されて激痛で

目が覚める、といった具合。起きてもしばらく背中がかなりズキズキしているんだ。
起きてても後ろから人が近づくと背中に激痛が走る。
小学校の頃、背中をつんつんされて気を失って倒れたことがあったくらい。
病院で検査しても異常なかった。自分で押しても痛くも無い。

半世紀近くたっても、たまにその夢を見るし、背中に激痛が走る。
持病でぎっくり腰があるのだが、そういう痛さとは違うのだ。

820 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 18:46:59 ID:DkmXRjYM0
>>819
なんか前世の記憶っぽいね。
前世の記憶を夢として見るっていうのは、確か前にも聞いた事ある気がするけど
現世にまで痛みを持ってくるっていうのは不思議だなあ。
背中の激痛はほんとにお気の毒だけど、なんかロマンのある夢だね。

821 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 19:59:29 ID:9SXvMx+eO
50近くになっても
岡と丘の区別がつかないのがカワイソス

822 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 20:07:26 ID:Z2DcaKiS0
女がロマンを語るなボケ

823 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 20:20:07 ID:645Xunv/0
てゆーか、その話のいったいドコを読めばロマンがあるんだ?


824 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 20:35:44 ID:unqLJ3hO0
前世で死に別れた恋人同士、というのは少女漫画のお約束だろう。
819さんがお侍さんでお姫様を助け様としてる、とかね。
あれ、和風でいいのか?

825 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 21:59:54 ID:xXdhHCZm0
>>815
>私には4つ歳が離れた姉がいるのだが、まだ姉が幼い頃、髪の毛が腰の辺りまであった。
>その頃私は母のおなかの中に居た
あなたが母親のおなかの中にいてゼロ才の時、4つ歳が離れた姉は4才。
髪の毛が腰の辺りまである4才児っているのだろうか?(髪の毛が伸びるスピード速過ぎ!)

826 :815:2005/09/09(金) 22:38:55 ID:rYQBFBl+P
>>825
よく考えたらそうだよね…??
なんでこんな記憶があるのか自分でもさっぱりわからん。
ただ泣いているのだけは覚えてるんだなぁ…
姉の小さい頃の写真は確かに髪の毛長いんだよな… 4歳くらいで腰辺り
まである

ようわからん…

名無しに戻るよ…

827 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 22:43:20 ID:wPSsthwzO
私は4歳の頃、ウエストまで髪の毛伸ばしてました。
いつも親にポニーテールにされてて(邪魔だから)頭が痛かったです。

828 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 22:50:24 ID:PLOtJ6fZ0
何から話そうか。もう6年くらい前になるかな?友達の家に遊びに行ったら
奴はなんか嬉しそうに雑誌読んでるわけさ。写真なんかがいっぱい載って
そうな雑誌でさ、「あれ、こいつ珍しいぞ。マンガ以外も見るんだな」なんて
思ったりもして。それで奴がコタツの上にその雑誌をひょいって置いたのね。
俺もちょっとその頃はあれでそういう時だったからさ、何気なーく、さりげなー
くその表紙をチラっとねw そしたらほら、コンビニとかでよくあるじゃん。AV
とかの紹介してんの。あーいうの酔ってコンビニ寄るとつい手に取っちゃうよ
ね、不思議と。いや、買わないんだけどさw そう、あーいう雑誌かと思って
たのね。そしたらなんかさ、「〜ら」とか書いてあんのよ?え、何これ?なん
てさ、さり気に見てたつもりがマジ見たりしてさ。月刊誌のようなんだけど
「おまえら」でも「ふぇら」でもないんだよね。「フェラ」ってw そんなあからさ
まな雑誌はねぇよw 「彼ら」とか「あんたら」とかは言うじゃない、それなん
かな〜、なんて思ってね。俺もあの頃若かったよね。『〜ら』なんてタイトル
に踊らされてさ。今だから笑って話せるけどね。まぁ売る方も売る方でいろ
いろ考えるからさ。正直面喰らったよね。友達も見ないフリしててくれたけど。



で、いったいあの雑誌なんだったんだろ? 

829 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 00:44:40 ID:vXfuR2C+O
日本語しゃべれ

830 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 00:46:32 ID:RJcw1PXFO
>>825
私もあったよ。4歳で腰まで。
うち、兄と年子なんだけど、兄5歳私4歳で一緒に七五三やった。(横着するな>父母)
母は何を思ったのか、七五三に合わせて(前日に)髪を肩までばっさり切りやがりましたよ…
普通は七五三の為に伸ばすんだろが…orz
4歳児は身長が100cmくらいだから真ん中を腰として50cm、襟足からなら35cmくらいだから腰まで伸びなくはないよ。

831 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 00:49:43 ID:oNnqMZo/O
だから、その「〜ら」はなんだよ?

832 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 01:22:43 ID:gc60EtlA0
〈月刊へら〉じゃないかな?
http://www.fujisan.co.jp/Product/791/

833 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 02:21:11 ID:4kG/liGQ0
ごんばんわ〜

834 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 02:28:03 ID:I6ENpBoOO
寝れないよ〜
って思ったら…
真似するなョ〜(*`ε´*)
私のファンか?

835 :☆名護屋人☆:2005/09/10(土) 02:36:01 ID:TqJjjMtN0
あんたこそ、あたいの真似しないでしょ!

836 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 02:36:54 ID:I6ENpBoOO
子供の〜変な記憶を1コ
子供ん時に海の石を沢山もって帰ったんだ。
で、引き出しに隠してたんだけど、、次の日父親が私に『今日変な夢みたんだ!石が沢山山積みになってて、元の場所に返せっていってきた』あわてて次の日かえしました。完

837 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 05:29:21 ID:pA8QLTfe0
>>836
実はそれ、石じゃなくてきっと人骨だよ。

838 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 09:58:33 ID:N6O4E0FQP
朝っぱらから名古屋人のレスみてウヘァ( ´Д`)

頼むから一生ROMっててくれ…

もう釣られないぞ!と思っていたのに…orz

839 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 11:03:30 ID:Lvl5OwVH0
みんなHNを名古屋人にしたら名古屋人のこと気にならなくなるんジャマイカ?

840 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 11:18:29 ID:N6O4E0FQP
>>839
(・∀・)イイコトイッタ!!
明太子の国だが今から私は「☆名古屋人☆」!!

エビフリャーの国のひと、ごめんぽ。

841 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 11:47:47 ID:rFdKN++K0
>>839
オマエ頭いいな
あとでチューしてやるよ

842 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 11:48:26 ID:Lvl5OwVH0
おれはえらい

843 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 12:20:47 ID:F29HaJie0
なんだこのスレはw

844 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 12:32:30 ID:ceXGTABK0
じゃあ専ブラに記憶させる為にカキコ。

845 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 12:45:11 ID:RJcw1PXFO
>>839
天才!www

846 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 12:49:22 ID:F29HaJie0
この状況も、ある意味荒れてるよなw

847 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 12:55:28 ID:jPnh5r/v0
初コテ記念ぱぴこ

848 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 13:18:06 ID:GrnjtOG30
漏れも初コテ記念真紀子

849 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 14:18:20 ID:3tw7Ldsr0
なんかあぼ〜んだらけだなぁ…

子供の頃の変な記憶
1)広い場所、走り回れる広さがある
2)そこに、4-5人のおじさんやおばさんがいる
3)その人たちは全員湯飲みを手に持っている
4)そして、その湯飲みを使って、何かを折っている

答:2歳の夏、町内会の会館で、選挙の個配用のビラを折る
ついでに、選挙カーがやってきて、母がガラスのコップに飲物を注いで渡している記憶もある
2歳の夏に妹が生まれたのだが、その記憶はなく、こっちだけがあるのが不思議

850 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 14:29:43 ID:gFbwJPLT0
>>849
画期的な案がだされたのであぼーんだらけなのかとw
一度NGワード解除してみてみれ

851 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 14:42:07 ID:gc60EtlA0
>>849

>>839-848 という話の流れになっているんだよ。

852 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 17:58:33 ID:nLJFNyMt0
>>849-851
おまえら妙なHN使ってるんじゃねーよ。

853 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:18:17 ID:pA8QLTfe0
私が幼稚園の頃の記憶なんではっきりとは覚えていないんですが、
通っていた幼稚園である日ちょっとしたいじめがあった。

子供なんでそんな陰湿なものではなくて、
何人かで寄ってたかっておもちゃのブロックみたいなので
叩く程度のいじめ。

私はいじめられっこの友達だったらしく(実は正確には覚えていない…名前や顔すらも)
その子をかばっていました。
その子は私の背中にしがみついて、
私も仕返しが出来ずにただ黙って耐えていた感じです。

家に帰ったら私の服の背中に血がべっとり付いていたのを見つけた母に、
「何コレ!どうしたの!?」と聞かれましたが
私は適当にはぐらかして黙ってました。

不思議なのはここからで、次の日幼稚園に行っても
例のいじめられッ子がいないんですよね。
私はそのあとしばらくして卒園と同時に両親の都合で
引っ越してしまったのですが、その間一度もその子に会うことはありませんでした。
普通に考えれば登園拒否とかなんでしょうが、なぜか今でも気にかかっています。

854 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:35:49 ID:GMzd/Us+0
>853
幼稚園生の力でおもちゃのブロックで叩いた位で
出血するものなの?怖い。
先生は見ていなかったの??

855 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:45:00 ID:euAAW/Bx0
鼻血出した→親怒って転園

なのかな…

856 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:55:59 ID:pA8QLTfe0
>>854
先生はその場にいなかった…と思います。
確かにブロックって所詮プラスチックですからね…
>>855さんがいうように鼻血程度なのかも。

857 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 20:47:21 ID:v2fjIw/40
俺もやってみた

858 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:26:47 ID:+veRVsHD0
ここはでらすげーインターネッツですね。


859 :☆名古屋人☆そうだ選挙行こう:2005/09/10(土) 21:31:00 ID:F29HaJie0
>>856
子供は興奮しただけで鼻血だすからな。
>>853の背中にしがみついてて出ちゃったんだろ。


860 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 21:34:32 ID:P6909uC50
そんなとこだろーね

861 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:41:04 ID:foFcq57P0
>>853
その虐められっ子、元々存在してなかったら怖いな


862 :☆名護屋人☆:2005/09/10(土) 21:53:39 ID:TqJjjMtN0
>>861
・ガクガク((((;゚Д゚)))ブルブル

863 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 22:31:01 ID:N1d/jFex0
幼稚園で思い出した。
俺は保育園だったけど。

俺の友達に少し乱暴な男の子がいて、ある日ブロックを投げてコンテナに入れて片付けをしていた。
何個目かにコンテナの端に当たって俺の頭にヒット。
頭割れるんか、ってぐらい滅茶苦茶痛くて、俺は号泣した。
その子は「○○、大丈夫か!?」とか言ってるんだけど、そっから記憶無し。

いくら保育園児とは言え、空洞で軟質プラスチックでできたブロックなんて
頭に当たっても滅茶苦茶泣くほど痛くないと思うんだが……。
記憶の汚化(?)かな。

864 :☆名古屋金太☆:2005/09/10(土) 22:32:49 ID:mD7ifJ3G0
だぎゃ。

865 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 22:43:26 ID:gNiTH9Mn0
やっとかめ

866 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 22:50:07 ID:QpqMuKc60
わしも生粋の名古屋人じゃけぇこのコテつけてみる

867 :☆名古屋人☆:2005/09/10(土) 22:59:29 ID:gNiTH9Mn0
http://www.geocities.jp/momo_harumi/yatokame2004/

このフラッシュを張らずに名古屋を語れるか! 天下を取るでよ!!

868 :☆名古屋人☆そうだコンビニ行こう:2005/09/10(土) 23:04:04 ID:F29HaJie0
子供の頃の記憶って、今の感覚に置き換えられてることない?
小学生のころのツレの顔、頭にあるのはちょっと大人びた顔になってる。
卒業してから全然会ってないのにな。
卒アル見ると写真の顔が妙に子供っぽく見えて戸惑うんだよな。


869 :☆名古屋人☆そうだ蓋探しに行こう:2005/09/10(土) 23:18:40 ID:P6909uC50
>>863
軟質プラといっても角当たったりすれば泣くほど痛いと思う
軟質プラ製ブロックというのがイマイチピンと来ないが

870 : ☆名古屋人☆:2005/09/11(日) 00:51:22 ID:yZZqK9WU0
>>867
スゲーワロタ。最高だがや。

871 :☆名古星人☆:2005/09/11(日) 00:58:36 ID:TXNfSSG6O
>>863
子供は力の加減ができないからあなどれないよ。


872 :☆名古屋人☆:2005/09/11(日) 09:46:07 ID:g3xuqDKh0
何なんだこの流れw

873 :☆名古屋人☆:2005/09/11(日) 11:11:22 ID:meWSvyFw0
ときどき名無しとかいうわけのわからんコテがいるな。


874 :☆名古屋人☆:2005/09/11(日) 12:08:49 ID:KFKhsnf50
>>873
訳わからん奴は構わずに放っておけ。
つい最近学んだばっかりだろ?

875 :☆名古屋人☆:2005/09/11(日) 13:06:51 ID:730F5srS0
>>873
NGワードに指定汁!

876 :☆名古屋人☆:2005/09/11(日) 13:19:20 ID:MZsJhF9O0
おいおい、みんなスレタイから大幅にズレとるぞ。
おもろいけど

877 :☆名古屋人☆:2005/09/11(日) 15:47:16 ID:3JAomw+30
えーっと、次の談話マダー?

878 :☆名古屋人☆:2005/09/11(日) 18:11:42 ID:+myfglJ1O
見てない間に糞スレになってる

879 :☆名古屋人☆:2005/09/11(日) 20:53:31 ID:RpiS5oxY0
>>869
うーん、なんて言うのかな。
中が空洞の、強く押したら凹む奴ありませんでした?

880 :☆名古屋人☆:2005/09/11(日) 21:32:05 ID:F4dH6d4S0
>>879


こんな形とかのやつ?

881 :☆名古屋星人☆:2005/09/11(日) 21:49:41 ID:TWHWKtRh0
あったな。結構ひとつひとつのピースがでかいんだよな。

882 :☆糞名古屋人☆:2005/09/11(日) 21:55:21 ID:xACEsU9P0
そろそろ本流に戻らんかね

883 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:23:42 ID:dKq4Ly8C0
昔、動物園の隅にある小屋にキモイ河童みたいのがいるのを見た気がするけど、
大人になってから行ってみてもそんな小屋はなかった。
夢だったのかな・・・。

884 :☆名護屋人☆:2005/09/11(日) 22:28:19 ID:nI6iROwq0
河童なら俺も見たことがあるよ。
大きな蛙かもしれないけど100cmくらいの緑の生き物が
川の岩に座ってこっち見てた。
石投げたら水にポチャンと逃げ込んだけど、そのままどこに逝ったか分からなくなったよ。

885 :☆名護屋人☆ :2005/09/11(日) 23:15:03 ID:uoerSTPz0
http://aa5.2ch.net/nanmin/

886 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 18:34:11 ID:O/J/tv+t0
流れを絶ちきって悪いけど、小さい頃体験した話を一つ。
ばあちゃん家は凄く古くて、気味の悪く長い階段があった。
ある日自分はソコを凄い勢いでバタバタと降りてると、いつの間にか足が止まらなくなってしまった。
で、不意に足が縺れ身体が前のめりに倒れかける。
もうダメだ。って思った瞬間、自分の体がくるっと一回転して一番下に見事着地。
それを見ていた兄が横であんぐり口を開けていたのを今でも鮮明に覚えている。
自分に怪我はひとつも無かったけど、運動神経だって抜群って訳では無かった。
その時は「オレすげぇ!」なんて思ったけど、今考えると結構不思議。

887 :☆名古屋人☆:2005/09/12(月) 19:58:34 ID:xOiFowMm0
>>886
死んだおじいちゃんが助けてくれたんだよ

888 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:04:56 ID:ydrZ0L2+0
>884
昔は奇形を見せる見世物小屋が
わりと普通にあったらしいから、
それじゃないのか?
何年前の話かによるけど。

そのほとんどは巡業だったようだし、
たとえ固定式だったとしても、
884が大人になった頃には
そういう見世物はなくなってたんじゃないかな。

889 :☆本当にあった怖い名古屋☆:2005/09/12(月) 20:36:49 ID:Ru2j8Ra60
>>888
それ、>>883へのレスだよな?

890 :☆名古屋金太☆:2005/09/12(月) 21:59:27 ID:+uTGkBVn0
>>884
大きな蛙っつーて…

1メートルもあるならそれはUMAスレの話題だ!

891 :☆名古屋人☆:2005/09/12(月) 23:00:27 ID:i4qCINm60
現生の最大種が脚延ばした状態で90cmくらいだっけ?

892 :☆名古屋人☆:2005/09/12(月) 23:10:11 ID:MgESiA+f0
本当にあった怖い名古屋ワロタ


893 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 23:12:05 ID:2xyQnLH5O
子供の頃近所に話す木ってあったなあ
俺には聞こえなかったけど


894 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 08:59:17 ID:QxvmpHz3O
>>884
河童は漏れも信じてるよ
この間の夏休みの思いっきりテレビでも河童のミイラ本物っぽかったしな

895 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 18:10:04 ID:9HmMRo+d0
子供の頃、知らないおばさんに道端で
『ちょっと、背中かいて!』
と、言われ服の中に手を突っ込みかいてあげた。
あれは夢じゃなかった筈だ。

896 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 00:21:18 ID:b0elW81DO
そりゃオカルトだ。
変わった人もいるもんだね。

897 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 01:01:01 ID:NE03SIxN0
>>895
それ、知らないおばさんじゃなくて、お前の婆ちゃん。

898 :☆名古屋人☆:2005/09/15(木) 22:48:07 ID:ofhrF0gJ0
漏れも河童?みたことあるよ。
5才くらいの頃、習い事の帰りに、
池を泳いでる人型の影(3mくらいあった)を見た。
なんか手足が異常に長くて、そのときは絶対河童だと思った。
怖くなって家に走って帰った。

899 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 23:33:42 ID:JZD21SKa0
今頃ふと思い出すんだが、子供の頃(5歳くらいかな)、父親にどこかの海へ連れて行かれた。
近くの汚い砂浜で、どこかの知らない子供とここで遊んでいるように言われた。
子供だったからわけもわからずその子と遊んでいたんだが、うっすらと大人の女の人が
父親といたような記憶がある。
で、今思うんだが・・・・ひょっとして漏れは父親の浮気の手伝いをさせられていたのかも・・・。

900 :☆名護屋人☆:2005/09/15(木) 23:50:46 ID:uhrrXHnv0
>>ひょっとして、
じゃないね。あたり!だね(笑

901 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 03:43:51 ID:pmHazOZG0
>>899
母親に連れられて知らないお姉さんのお家に
言った事がある。立派な日本家屋だった。
着いてすぐ、兄と私だけ、別室に連れて行かれ,
店屋物の天丼が供されただけで放置された。

大人になって聞いたら、案の定、父の浮気相手の実家だったらしい(w
大人達は子どもの見てないとこで修羅場の話し合いを
していたと思われ。

902 :☆名古屋人☆:2005/09/16(金) 15:32:45 ID:y7qf4XI90
小学生ぐらいのころ、机とかドアとかに痒みを感じてた。
変なの、物の痒いって気持ちだけ分かるのかなぁ。
物って動けなくて自分で痒いとこかけないから大変だなぁ。
って思いながらかいてあげてた。
大きくなって、精神病患者の「空が痒い」って言葉を知った。
ぞっとした。

903 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 19:12:30 ID:eZkHTinB0
「空が痒い」って、初めて聞いた。
シュールだなあ。
ナジャが口にしそうだw

904 :☆名古屋人☆:2005/09/16(金) 20:43:42 ID:XGVFmnSV0
ナジャ!キミの瞳にはナジャ!明日が見える〜♪

905 :☆隣りの名古屋人☆:2005/09/16(金) 20:59:32 ID:eZkHTinB0
インドで一番シュールなひとは〜♪
マハ、マハ、マハナジャ〜♪

ナ?  ジャ?

マハマハマハナジャ〜♪

906 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 01:47:34 ID:jiE6fBR2O
晴れたら巴里。

907 :☆名古屋人☆:2005/09/17(土) 03:05:17 ID:/NyMHSil0
>>902
かわいい

908 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 06:18:24 ID:By/DHc6u0
>>「空が痒い」って、初めて聞いた。

すこし違うけど、事故で腕を失った人が、腕あったはずの空間が痛む
という話を聞いた事がある。


909 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 06:24:22 ID:ldkBDPdt0
空間が痛むで思い出したけど足が痺れたときって
足に包丁つきさしても血がでないらしいよ。みんな試してみてね!

910 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 06:34:25 ID:u2/pDWyG0
>>909
まずお前がやってから。レポ希望。

911 :☆名古屋人☆:2005/09/17(土) 19:00:06 ID:rr0ldIGJ0
>>909
画像はスラム板によろしくな。


912 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 19:07:13 ID:Qb6X4ebj0
なんか面白くなりそうだなw


913 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 08:36:31 ID:y6E+0UAR0
>>902
「空が痒い」ってなんか響きがいいな。
ググって見たら、
見沢知廉著 『囚人狂時代』って本が出てきた。
これかな?

914 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 10:42:19 ID:Icep/cLg0
時間が止まっちゃう香具師はどうなったの?

915 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 23:40:01 ID:/f6gMlv20
それが時間止まっちゃうので誰も帰ってきてないのよ。

916 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 00:04:23 ID:5pq7vIQ20
>>915
うまい!

917 :sage :2005/09/22(木) 13:49:07 ID:D4ZtLTbH0
はじめましてみなさん。
私が今でも不思議だなって記憶があります。
それは幼稚園くらいの頃、家族でどこかに出かけた帰り、車から山を見ていたら、土星があった。
今は土星と名前はわかるのだけど昔はあんな多きな輪のある星が山にあるなんて怖くて親に話したのだけど信じてもらえなかったと言うか土星って言葉もわからないし「山に大きな星があったよ!」というだけ(その前に説明しても大人には理解できない言葉だったと思う)
その記憶は今でも残っていてあれはなんだったんだろう・・・と今でもなぞです。

918 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 15:47:05 ID:MyvHu4oD0
小学生の頃、祖母の家から電車で自宅まで帰ることになった(一人で)
夕暮れ時で辺りは少し暗くなり始めていた 3番乗り場、周囲を見渡しても
誰もいない そこでひたすら電車が来るのを待っていた。
5分ほど経過、ふと横を見ると自分のすぐ右隣に腰の曲がったおばあちゃんが
立っていた 髪は白髪でボサボサ、ボロボロの割烹着、まるで戦時中のような
格好をしていた。 プルルルルル「間もなく3番乗り場に電車が到着致します」
アナウンスが聞こえた 「ああ、この人もこれに乗るんだろうな」と思い、
また右隣を見た だが、そこには誰もいなかった。
あの人は何だったのか?今でもよく分からない ただ、満ち足りたような
優しい表情をしていたことを 今でもハッキリと覚えている。



919 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 09:14:17 ID:UwWkqGkbO
保守

920 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 13:08:33 ID:phLcbBd00
age

921 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 13:38:44 ID:bmi8RuweO
偽の記憶ってやつだろ

922 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 14:09:46 ID:rWRyrXHWO
むかし耳ほじくってたらカンナで削った鰹節くらいでかいのがでてきた気がする…

923 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 16:31:11 ID:EOI0dx/40
>>918
お祖母ちゃんちの帰りに見たのだったら、918の遠いご先祖様だったとか。
優しい表情だったというのもそれっぽい。

924 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 19:30:48 ID:64As40l30
>>922
俺、幼稚園の頃、耳掃除が大嫌いだった。
逃げ回ってなかなか母に耳掃除をさせなかった。
事故で入院したとき、動けない俺はベッドの上で耳を大掃除された。
5mmはあるような、でかい、蜂の巣のように穴のいっぱいあいた球体が
出てきたのにはびっくりした。

小1の時には、やはり俺が嫌がるので耳鼻科に連れて行かれた。
先生は、片手にペンライトを持ち、もう片手に持ったピンセットで、
おそろしく機敏に俺の耳から耳クソを掻き出した。数秒のことだったと思う。
俺のひざには掻き出された耳クソが散乱していて、その量にも驚かされた。

今では毎日綿棒で引っ掻き回すぐらいの掃除好きになり、
あの頃のような大漁の喜びには出会えない。

925 :金太:2005/09/23(金) 21:54:32 ID:LFFncvf/0
>>922
僕はマッチ棒の頭ぐらいのが出たことがある。

926 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 03:42:02 ID:TBNhaLrvO
子供の頃…人の耳クソほるのがすきだったのだが…
いとこの耳の穴が耳クソで塞がっていたことがあった。

927 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 08:32:47 ID:l/2H3zTIO
ここはいつから耳糞を語るスレになったんだ?

928 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 10:59:27 ID:S2Z7PCKJ0
>>924
あんまり引っ掻き回すと耳の穴に炎症起こすよ。
炎症起こすと耳垂れが出てくるようになって
耳に水が入ったみたいに聞こえが悪くなる。
いつも痒くて痒くてたまらない。
耳を触るのを我慢して、折角耳垂れが固まってかさぶたになっても
痒みと気になってついはがしちゃう。いつまでたっても直らない。
寝てるときに無意識にぼりぼり掻くから、起きたら枕元に
かさぶた上の耳垂れが落ちてたりして寝起きは最悪な気分。
耳垂れと痒みの地獄だよ。

なっちゃったら耳鼻科に行って痒み止めをもらおう。

929 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 16:01:13 ID:YdRoRfYL0
俺左の耳の奥の方掃除してると咳が出るんだが他にそんな奴はいない?

930 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 17:30:13 ID:vP//zy0WO
>929
漏れも ノシ
両耳なるけど

931 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 23:42:55 ID:km1RbNPI0
のどが痒くなることはある

932 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 01:39:58 ID:t3grkvr10
タイ古式の耳掃除を受けると耳孔の形をした耳糞が取れるらしいね

933 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 02:08:51 ID:uVUq3YR/0
ワキガの俺には、固形の耳糞なんて関係ないね。フフリ。


934 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 03:20:29 ID:YbN7PMaM0
母子家庭だった5歳児のときのこと。
なぜかある男が我が家に来るようになっていた。
そのうち夜泊まるようになって・・・
自分の隣に寝ていた母がモゾモゾしだした。
起きて様子を見ると、なんととまりに来ていた男が母の体にのっかっていた。
二人ともこれからヤろうとしていたようだった。
思わず「おかあさーん」って言うと、二人は体を離した。
それ以来男はこなくなった。

935 :☆名古屋人☆:2005/09/25(日) 03:37:57 ID:Z65E8X3+0
無粋な奴よのう・・・

936 :金太:2005/09/25(日) 07:36:59 ID:cGnmHtHT0
二人ともいっぺんに冷静になっちゃったんだね。

937 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 19:01:39 ID:dyC2FWeG0
子どもの頃ってよく「クモの巣に引っ掛かった感覚」が起こらなかった?
しかもその感覚が起こるのは幽霊が横を通り過ぎてるから、という俗説付きで。
小さい頃はしょっちゅうだったけど、最近無いよなーとふと思った。

938 :金太:2005/09/26(月) 21:06:16 ID:mQCOkMS/0
>>937
なにぶん実家は築二百年という代物なので、
そういうときには大抵本物が引っかかってるけど。
蜘蛛は思いがけず短時間で巣をかけたりするから
君のも本物の蜘蛛の巣じゃなかったのかな。

女郎蜘蛛の巣は本体も含めて本当に美しいです。

939 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 21:15:40 ID:d285pTCL0
>>937
アレは実際にクモの巣が引っかかってるんじゃないのか?


940 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 22:46:05 ID:qZM8RUci0
中学生の時、「となりのトトロ」が大好きでアニメイトで英文入りのポスターを買った。
で、家に帰ってさっそく部屋の壁に貼ってたんだけど
ある日父がそのポスターを見て「この英文、間違いだらけだ」と言い出した。

父と調べてみると、確かに何箇所か間違いがありSATUKIがSAKKIになってたり
文脈上Cleanになる所ががCleamになってたりした。
その時は「あー、作った人間違っちゃってる〜」って笑ったんだけど、
今考えるとスタジオ・ジブリみたいな超大手の製作会社が、
子供でもわかるような誤植の入ったグッズを市場に出すとは思えない。

あのポスター取っておけばよかったなぁ・・・・。


941 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:00:42 ID:8h5L0Z5e0
>>940
実際そういうグッズ作ってるのはジブリ自身じゃないから・・・

どこぞのグッズ屋さんがジブリにお金払って許可取って、作って販売してるだけ

942 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:28:28 ID:XN1cG3P00
>>941 下請けだって校正くらいするだろ?
>>940がパチモンつかまされただけのはなし。

943 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:32:24 ID:SXPgo5b70
>>940
SAKKIか・・・・・殺ちゃん思い出すぜ。

944 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:21:51 ID:ih1yGEEu0
>>940
アニメイトだしなぁ・・・
ローマ字多用してたりしたしなぁ。


945 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 01:08:31 ID:8QYieJ5e0
小学校2〜4年生の間の出来事。
妹と外に遊びに行って帰ってくると、一緒に住んでた祖母に
「あんたの友達だっていう男の子が来たけど、居ないって教えたらすぐ帰ったよ」
と言われることがよくあった。
ゲームの最新機(当時はゲームボーイやスーファミ)をすぐに購入してた私の家には
男友達が遊びに来ることは確かに多かったけど、遊びに行って良いか事前に了解取る奴ばかりだったし、
祖母に伝えられた次の日に皆に聞いてみても、行ってないと必ず言われた。
私か妹のどちらかが家に居る時は、そのアポ無しで遊びにくる”男の子”は絶対来なかった。
3年間の間にその子を見たのは、祖母か祖父のどちらかだけ。(両親は昼間は居ない)
誰だったんだろう…。

946 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 17:32:38 ID:D8qnVEY7O
>>945
男友達

947 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 22:55:04 ID:4qfccSoW0
>>945
俺俺、俺だよ俺。


948 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 22:55:40 ID:22OigwjX0
小学二年ぐらいの頃
「今月は三十二日まであるんだなぁ」
と思いながら、カレンダーを眺めていた覚えがある。


949 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 23:20:09 ID:3/k4S+ZT0
幼稚園児の頃の話。
母親と自宅に続く坂道を歩いていて、何の気なしに道端のガレージを
覗いたらエリマキトカゲがいた。
こっちと目が合うと、「やべっ」って感じでアワアワしながら逃げてた。

それから数年後の小学生の時の話。
通学路に森(林?)があったんだが、そこでバクを見た。
当時はバクという生き物を知らなくて、黒くてでかいブタだと思ってた。

次の日また帰宅途中にバクのいた森の近くに爺さんが立っていた。
森を見ていた爺さんは自分に
「おい。お前は、バクを知ってるか?」
と聞いてきた。
なんだかよく分からなかったので「知らない」と言うと軽くシカトされたw


950 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:11:44 ID:Q5NnBwu10
>>948
ああ!それ私もある!!
多分2〜3歳の頃だと思うんだけど、日めくりカレンダーで『32』て数字を見た記憶があるよ。
祝日を表す日の丸が数字のバックにあったのも覚えてる。

951 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:13:42 ID:Q5NnBwu10
ごめん。3〜4歳だったかもしれん。
とりあえず、それくらい幼かった時の記憶ということで。

952 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:23:24 ID:/RDi+mRi0
>>945
若年ストーカー

953 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:23:33 ID:cHOh8Nq+0
おまえら、閏日をしらないのか?

954 :コロンタン ◆Qd1AnXsycw :2005/09/28(水) 02:18:23 ID:pn67jFL0O
自分が幼稚園時代の話し。
当時我が家の2階の八畳間で一人でよく遊んでたんですが
たまにどこからともなくいびきが聞こえてきました。
その部屋に面した西隣は豪邸の廃墟、南隣は建設会社の事務所で
いびきが聞こえてくる要素は全くありませんでした。
もちろん我が家を確認しても誰も寝ている者はおりませんでした。
しかもそのいびき、聞こえる方向を探ってもわからないんですよね。
自分の頭の中から聞こえてるような・・・
あれは不思議でした。

955 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 09:04:41 ID:VjGtmUC60
>>953
閏日って2/29じゃないのか?

956 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 23:17:29 ID:h0/ULj8RO
安芸

957 :金太:2005/09/29(木) 00:21:08 ID:guP+4N6r0
>>955
太陰暦の話かな。
閏月なんてものまであったぞ。

958 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 20:07:26 ID:0obL7K8w0
去年の3月ころだったと思うけど、世田谷区三軒茶屋栄通りって北の方向に太陽が無かった?

959 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 20:14:08 ID:pn2wUF+t0
家に一人しか居ないときに、隣の部屋で箒で掃く音がよくした。
母か祖母かと覗きにいくと誰も居ないということがままあった。
後年、水木しげるの妖怪画で、そういう妖怪が居ることを知ったが、
どんな妖怪でどんな名だったかは、忘れてしまった。

960 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 20:17:57 ID:0obL7K8w0
4歳の時、敬老の日に遠い田舎の祖母に似顔絵を描いて送った。
数年前、その祖母の葬式の時、押入れからその時描いた似顔絵が出てきたが、そう見ても似ていない。
子供の書いたヘタクソな得だから、というレベルではない。本物の祖母は丸顔でメガネをかけていないが、似顔絵の祖母は面長でメガネをかけている。
それを見た時、ハッと思い出した。
私の記憶の中で、絶対、祖母は途中から代わっている!!

961 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 20:19:38 ID:0obL7K8w0
>>960
×そう見ても→○どう見ても

962 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 20:20:55 ID:0obL7K8w0
>>960
×書いたヘタクソな得→○描いたヘタクソな絵

恥。

963 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 21:47:49 ID:jj1Is7u/0
近くのバス停の時刻表書いてある看板みたいなの。
普通のバス停の奴じゃなくて、
鉄の棒が組み合わさってできている感じだった(分かりにくくてスマソ)
その鉄の棒の隙間に頭を挟めて泣いたら、
近所の人が何か大勢ほぼ同時に家から飛び出してきた記憶があるんだって。
でも、平日の真昼間から家に居る人はそんなにいることはないんだけど・・・?
しかも、全然近所じゃ無いおばさんも駆けつけてくれてた記憶がある。
その駆けつけてくれた近所の人のおかげで抜け出ることができたんだけど、
ハッとすると周りには誰も居ない。
誰だったんだろう・・・・?

964 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 00:04:07 ID:HtYdouZr0
>>960
もちょっと詳しく

965 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 00:47:50 ID:d+669aPC0
>>960
ヒント:母方、父方


966 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 09:22:51 ID:x37lLZyE0
>>960
ヒント:離婚>再婚

967 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 09:25:54 ID:x37lLZyE0
>>960
あ、押入れから似顔絵が出てきたんだから
>>966はあり得ないね。スマソ。
965もあんまり無さそう、かなあ。
4歳なら宛名書きや投函は親がやってくれるよね。
親が間違えた?

968 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 10:33:47 ID:LYmQZIYe0
>>938
女郎蜘蛛の巣は汚いだろ
コガネグモの方がキチンとしてる
って、感じ方は人それぞれか

969 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 15:16:49 ID:YedboFBG0
>>968
キチンとしてる・・・
タオルとかたたんでおいてあるクモの巣を想像しました

970 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 16:49:47 ID:LYmQZIYe0
そうそう、巣の真ん中にタオルたたんで置いてあるよ

971 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 17:04:33 ID:kY5BWuUWP
で、使った後にきちんとたたんで戻しておかないと、怒られたりすんの。

972 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:26:17 ID:YhrkJFP90
>>963
誰の体験談なの?

973 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 11:35:41 ID:lojkkVNnO
小一の頃、学校帰りに空を見たら
雲で綺麗にN.Y.って字が出来てた。

飛行機で作れるほどでかい字じゃなくて
2.0の視力じゃなきゃ見えないような小さい字だった。

私の下の名前がNで始まるので
未来のイニシャルかもしれないと密かに思っている。


974 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 11:46:33 ID:0ESh56Sv0
昼寝から目覚めると枕元ににわとりがいた

後で母に「にわとりが家に入ってきた?」と聞いても
「そんなわけない」と言っていた。
夢だったのだろうか?
でも別の日だが姉も枕元ににわとりが立っているのを見たと言っていた。

975 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 12:43:24 ID:U+7fI1Lp0
>>973 いつかそうなるのかなあ。

>>974 それおもしろいね。お姉さんもまだ覚えてるのか気になる。

976 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 12:44:00 ID:5yeMqdyt0
にわにわにわにわとりがいない


977 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 13:04:12 ID:nRiq8aFrO
ちょっと聞きたいんですが、十年くらい前は連ドラの曜日や時間帯が途中から変わるってことよくあったんでしょうか?

978 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 13:35:41 ID:ElXBYiM30
野球中継なんかが延長すればずれ込むし
何か事件とか事故があれば日程を変更する。
今と変わんないでしょ。
10年前だったら丁度オウム事件で賑わってた頃だな。

979 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 14:19:06 ID:nRiq8aFrO
教えてくれてありがとうございます。
今から10年くらい前、私は木曜夜十時から始まるドラマをいつも見ていたんですが、途中から水曜九時にしか見えなくなったんです。今まで誰に言っても信じてもらえず、自分でも不思議だったんですが、謎が解けました!は〜スッキリ

980 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 14:55:53 ID:XFuyMoE10
アニメなら何度もそういう経験ある
どの局も3ヶ月に一回くらい番組表見直すから。

981 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 15:44:54 ID:k6Cj8gsU0
私も思い出話を一つ書かせて頂きます。

子供のころ、あまり親しくない親戚のおばさんに連れられて
どこかの家?お屋敷?に行きました。(外観はあまり覚えていません)

お屋敷の中はとても広く、木造で神社の内部のようになっていました。
まだ新しい感じで、柱についた金色の飾りが光っていたように思います。
途中、おばさんとはぐれたのか(それとも私が勝手に歩き回りだしたのか)一人であちこちを歩いて見て回りました。
誰かに見つかると怒られる、でも探検したい・・・とドキドキしながら
廊下を歩き色々な部屋を覗きました。大抵は、どの部屋も広い畳の部屋でした。

何度か短い階段を登ったり下ったりしているうちに
途中から、木造の廊下なのに赤い絨毯?のようなものがひかれている通路に入りました。
そのまま歩いて通路のつきあたりの部屋に入りました。
すると、その中はものすごく大きな豪華な神棚みたいなものがある部屋でした。
(なんか丸い鏡とか、ヒラヒラした紙とかがある雛壇のような感じです。)



982 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 16:01:44 ID:k6Cj8gsU0
その神棚みたいなものの真ん中に、よくお宮さんとかにある
小さな扉付きの建物(?)がありました。

以前から私は「罰があたるぞ!」と怒られながらもそういった神様の扉を開けたがる子供でした。
(神様が入っているなら逢ってみたいし、ひょっとしたら宝物があるかも?とか思っていた)

ですので、そこでも回りに誰も大人がいないのが分かると
思わず雛壇のような大きな神棚に登り、扉をあけてみました。

中にはお札(?)が入っていました。ちょっとガッカリしながらそのお札をひらくと
犬に乗った子供の絵と、何か墨で書いた文字のお札が出てきました。
???変なの??と思って、ぼーっとその絵を見ていると
部屋の外から知らない女の人が駆け込んできました。知らない女の人です。しかし物凄く怒っています。
なにか大声で言いながらこっちにきます。
私は、「(よその家で悪い事したから)叩かれる!」怖くて怖くて固まったようになって半泣きでした。
そして、。




その後は何も覚えていません。
その親戚のおばさんとは、その後も時々逢いましたがそんな所へ連れて行った覚えはないと言います。
母や祖母に聞いても、そんな所は知らないと言います。
今では私も夢だったのかも、と思っています。



983 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 16:03:20 ID:k6Cj8gsU0
長文失礼致しました。



984 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 16:22:18 ID:9l8oEAE00
414の白根のエアポケットの話、いま知った!
別スレやらオフ会やらあったようだけど結果はどうでした?
誰か教えてけろ。

985 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 16:42:04 ID:93dsc/YK0
パンを踏んだ女の子が地獄へ落ちていく
こわかrた

986 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 17:18:35 ID:r5Vx79k30
>>981
単に誰かにお寺にでも連れていかれただけだろう・・・

987 :金太:2005/10/03(月) 03:00:10 ID:0BmTBADq0
>>986
僕は神社だと思うね。

988 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 09:39:19 ID:AuJjNFiJ0
夢じゃないとすればそこは新興宗教の本山で 信者だったおばさんはその事実を隠したがっている
家族には内緒か もう過去の事で忘れたいのか。
子供の頃に信仰を植えつけさせて信者を獲得する腹だったのかもしれない

989 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 17:17:28 ID:5fHEwS6v0
次スレ希望だす

990 :たぬき ◆lj7MzpY1jA :2005/10/03(月) 22:38:33 ID:U9sjilgG0
>>984
http://blogs.dion.ne.jp/tanuki/archives/2000270.html

次スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128346627/

991 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:41:06 ID:1zNsqz3q0
991

992 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:42:44 ID:4vsRL7Mx0
992

993 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:43:28 ID:1zNsqz3q0
993

994 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:44:47 ID:i/yK2rwp0
985 :本当にあった怖い名無し :2005/10/02(日) 16:42:04 ID:93dsc/YK0
パンを踏んだ女の子が地獄へ落ちていく
こわかrた


それしってる!!
パンをーふんだー女 パンをーふんだー女 じごくへ〜お〜ち〜る〜・・だったかな?

確か小学一年の時に学校でみたような

995 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:54:31 ID:1zNsqz3q0
995

996 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:54:59 ID:4vsRL7Mx0
996

997 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:55:51 ID:1zNsqz3q0
9*9*7=5*6*1

998 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:56:37 ID:Da4X6pf1O
怖くて言いたくないがすっきりしたいから聞いて下さい。
保育園に大きな木があった。太くなくてひょろっと背の高い木が。そこの木の股には、
子供が死んでいる。なかばミイラ化して。多少服は残っている。いつそれを見たか覚えてないが
私は確実にそれを見ている。見て以来その木に近付いては泣いた。
保育園を卒園して引っ越したので大きくなってから見てない。しかし今でもお遊戯会や
運動会の写真やビデオを見る度思い出す。誰も信じてくれなかったけど。今度墓参りした時乗り込んでレポします。

999 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:56:39 ID:4vsRL7Mx0
1000-2

1000 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:56:54 ID:1zNsqz3q0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)