5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話しを集めてみない?105

1 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 12:07:39 ID:M7RZ23sf0
貴方が聞いた怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた怖い話をこのスレに貼ってみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は怖けりゃいいんです。創作も歓迎です

■ローカルルール■
【重要】煽り・荒らしは放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。自演もばれたら恥ずかしいから控えましょう。
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
     もう一度書きます。メモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○「あまり恐くないかも」「アーユー霊ディ?」等の前置きは全然いりません
○いちいち「ネタだろ?」などとちゃちをいれないように。ネタも歓迎してます
○あなたの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてる人がいますが、どうしても書籍化等を望むなら2ch管理人及びオカ板住人へ報告し議論してください
○雑談が目立つようなら、それとなく「別館」へ誘導しましょう。
★☆★雑談・AAは別館スレで!★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【みんなで】洒落怖 第三別館【誘導】               ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117549266/    . ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

過去ログ倉庫・投票所
http://syarecowa.moo.jp


前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?104
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1121700545/

次スレは950が立てよう


2 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 12:08:12 ID:JI/Ap/9qO
2?

3 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 12:15:09 ID:n+p8vTGYO


4 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 12:15:51 ID:gnYL0aSf0
1、乙4。

5 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 12:22:07 ID:6I8SPlAk0
小津

6 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/07/28(木) 12:27:34 ID:yftSj80w0
otu

7 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 12:35:26 ID:jfa6GjeA0

×死ぬ程洒落にならない怖い話しを集めてみない?

○死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?

ヤレヤレ。

8 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 12:36:26 ID:W/pBCCrS0
  ┏┳┳┓     ハイ.     ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃     雑談は   ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで ┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃ 雑談   ┣┫ . ・∀・ ┣┫. STOP!┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
.             ┗━━━┛


9 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 12:53:08 ID:MWqJY48z0
>>8
おもしれーな、それ

10 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 13:23:51 ID:QcBlO3BxO
幼姦マン

11 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 13:48:45 ID:87RnWCfSO
>>9
昔ロムってた板でよく出てたよ。
半年以上前のキャラ○タ板かな。…サムイな、俺。

12 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 15:34:02 ID:Ip8qCO2v0
股裂け女しってっか?

13 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 15:34:15 ID:XrArvMrH0
80 名前: 誰やねんっ 投稿日: 2004/08/08(日) 01:24:28 ID:l37pNOw2

和歌山の小学四年生の女の子が妊娠したって
衝撃的な噂を聞いたのですが。。。
本当なのかな??
誰かこの噂 知ってます?

217 名前: 誰やねんっ 投稿日: 2005/07/26(火) 23:09:19 ID:X1Nm9kUo

>>80
恐ろしく遅いレスだが
事実です。小学4年で出産したよ 相手は母親の再婚相手。
周りがわかった時にはもう臨月で中絶なんて無理な状態。
母親は自分の娘を妊娠させた相手が旦那だったことはショックだがそれでも
別れなかったらしい。そんな旦那でも好きで別れられないんだとか
ちょうど1年半ぐらい前の話。
なんで知ってるかって?
そりゃ同級生の母親から聞いたからっさ

14 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 17:01:58 ID:3Slt//NFO
>>13
実の娘より、小学生の義娘を強姦するロリコン男を選ぶのか母親よ
つーか何故逮捕されない

15 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 17:03:54 ID:HkvK0v4jO
>>1

16 :怖い話すきー:2005/07/28(木) 18:01:21 ID:WXCEqFqX0
栄える家

注)ひょっとすると、不快な内容を含むかも知れません

友人から聞いた話である。
この友人の名を仮に瀬倉とする。
瀬倉が中学校の頃のこと。
瀬倉には川中という友人が居た。
この川中とは中学校に入ってからの友人だったのだが、気が合うことも多く、いつしか親友と言える仲になっていた。
ある日川中は瀬倉の家に遊びに来た時、瀬倉の弟妹を見て、
「いいなあ。俺も下の兄弟欲しいけど、できないからなあ」
そう漏らした。
「できない?」
「できないって言うか、つくれないって言うか……。変な話なんだけど、家の決まりなんだよ。お前になら話してもいいか……」
瀬倉は両親の体質のことか何かだろうと思ったが、そうではなかった。
川中は、自分の家のことを話し始めた。
瀬倉も承知のことだが、川中の家は市内ではわりと古い家、いわゆる名家旧家の類に属した。
昔ながらの土地持ちで、戦後の農地改革で少し没落したが、それでも代々栄えた家だった。
「……俺のじいちゃんの話なんだけどさ、俺の家が昔から金持ちで居られたのは、守り神様のおかげだって言うんだよ」
川中家には、富をもたらす神様が降りてくる。
それが昔から川中の家には伝えられていた。
どんな姿でやってくるかと言うと、何人か生まれる子の中に宿って降りて来るらしい。
その神を宿した子供はすぐにわかる。
いわゆる精神薄弱児なのである。
必ず一代に一人、生まれてきた者の中に、ただ奇声を発して歩き回るしか出来ない子がいたという。
その子供は屋敷の奥の部屋にひっそりと住まわされ、普段は外に出されることはなかった。
しかし、神を宿した子供ということで大切に扱われ、戦中の食料に困ったときも、その子供にだけはきちんとした食事を摂らせていたらしい。
「実際、何年か前に死んだ俺の叔父さんも、知的障害だったんだけどさ……」
川中はどこか不満気に話を続けた。

17 :怖い話すきー:2005/07/28(木) 18:04:02 ID:WXCEqFqX0
「それで、父ちゃんも母ちゃんも、俺の次に生まれてくる子がそういう子だったら可哀想だから、子供をつくるのはやめておこうって。馬鹿だろ? 神様とかそんなの、単なる偶然だろうに。つうか、じいちゃんの作り話だろ、どう考えても」
「お前のじいちゃんは、父ちゃんとかに何て言ってるの?」
「守り神様がいなくなったから子供をつくれって、ちょっと前まで言ってたよ。でも父ちゃんと母ちゃんが説き伏せた。守り神様がどうってのはともかく、俺はじいちゃんに賛成だったのにな。俺も兄弟欲しいよ……」
川中はその日、瀬倉の弟妹を交えて遊び、帰っていった。
それから数ヶ月後、冬のある日、川中が死んだ。
死因は心臓麻痺。見ていた人によると、朝の通学中突然ふらりと倒れ、そのまま動かなくなってしまったという。
瀬倉は親友の死に泣きに泣いた。
二年、三年と時が過ぎ、瀬倉も高校に進んで、親友を失った悲しみも癒えた頃、川中家の話が耳に入ってきた。
川中家は、後継ぎの突然の死に、やむにやまれず新しく子供を作ることにした。
川中が死んで一年後には、川中の妹にあたる子供が生まれていたのだが、その子がどうやら精神薄弱児であることがわかった。
後継ぎのためにさらに一人子供を作るであろうという話だった。
瀬倉は大学進学のために実家を離れてしまったので、その後生まれた子がどんな子か見ることはなかったが、親に聞くことができた。
「弟の方は、外に出て遊んだりしてるらしい。弟の方だけな」


18 :怖い話すきー:2005/07/28(木) 18:05:11 ID:WXCEqFqX0
可愛い男の子が生まれ、最近は公園で遊んだりと、すくすく育っているという。
「俺、何回かだけど、川中の家に行ったことがあるんだ。……古い家の、独特の雰囲気がある家だった。
奥の方までずっと続いてて、昼なのに薄暗くて見通せなくてさ……ちょっと不気味だったよ。
……あの子……川中の妹も、あの家の奥でずっと生きるのかな……ちょっと可哀想だよな……」
瀬倉はさらに言った。
「もしかして、神様は自分が降りてくる子供を作らせるために、川中を殺したのかな……?」
確かに、川中が死んだことにより、川中の両親は子供を作らなければならなくなったのだ。
偶然かも知れないが、ただ偶然と言うには不気味だった。
川中の家は、かつての勢いはないが、今もそれなりに栄えているという。

以上。人から聞いた話ですが、こういう話ならいくらか知っているので、よければまた貼りたいと思います。


19 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 18:26:00 ID:asDsFD5W0
>>16-18
乙ー。面白いっちゃなんだけど興味深いよ。
昔はそういう奇形及び精神系の子どもを、神様の生まれ代わり
とか授かりものとして扱うこともあったらしいからね。
勿論最悪の場合は存在自体を消してしまう風習もあるけど…。

20 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 19:26:25 ID:HfN2F6ZT0
ウナギの煙?で消防車出動 土用丑の日、千葉駅ビル

 土用の丑(うし)の日に当たる28日正午ごろ、JR千葉駅(千葉市中央区)のホーム付近から煙が出ていると119番があった。消防車など11台とヘリコプターが現場出動したほか、現場近くの駅ビルの買い物客らが一時避難する騒ぎとなった。
 千葉中央署は、駅ビル地下1階飲食店街の和食の店がウナギを焼いた煙が原因とみて調べている。けが人やJRへの影響はなかった。
 千葉市消防局などによると、駅ビル地下飲食店の排気ダクトから一時、大量の煙が噴き出した。千葉中央署は「店では普段よりたくさんのウナギを焼いていたようだ」としている。


21 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 19:52:07 ID:8zsYpHK3O
見ると氏ぬ酒樽って知ってますか?
酒樽の中に子猿の頭が入ってて
蓋を開けて中を見た者は必ず氏んでしまうらしい


22 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:07:57 ID:+pK4p+p10
今年大学に入ってから親元を離れて一人暮らしをしている。
もう四ヶ月たち、誰とも会話のない一人だけのの生活にも慣れた。
夜、電灯を消したアパートの一室で布団に横たわり睡魔が訪れるのを待つ。
何も考えずただ薄い闇を見つめていると、遠くから遮断機の音が聴こえてくる。
寝静まった町に郷愁を掻き毟るような音が鳴り響く。
カァンカァンカァンカァンカァンカァンカァン………。
この辺には踏切りはない。
そもそも電車の走る時間ではない。
心なしか初めて聞いた時よりも音が近づいてきているような気がする。
最近は早く寝るように心がけている。


23 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:26:42 ID:eQ3VnokZ0
恐い出来事とは無縁と思ってましたが非常に厄介なモノに次々に襲われてしまい
精神的に参っております。ココに晒すことで少しでも気がはれればと思い書き込ませていただきます。
自動車税四万円と自動車保険六万円と車検が同時にきやがりました。

24 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:32:50 ID:vkxr3QC20
>>23
それは恐ろしいですね
でも、私は自動車税4万円と自動車保険7万円さらに
電気代電話代計1万円が3日以内に来やがりました

25 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:45:11 ID:6A3S9vhX0
>>21

http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/p1_3.html

26 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 20:55:34 ID:eQ3VnokZ0
キャンプや旅行での話しきぼん

27 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:05:08 ID:xcvNsCAl0
オレの母ちゃんに聞いた話で、母ちゃんが大学生の頃に実際に体験した話らしい。
母ちゃんと友達がコンパして4人で飲んでて、
その後男とは別れて、家へ帰ろうとしたんだけど、
よっぱらってたから母ちゃんの友達は母ちゃんのアパートに泊まることになって一緒に帰った。
母ちゃんの部屋について友達がベッドのところに座った。
友達は思い出したかのように母ちゃんに、
「買い物あるからコンビニ行こうよ」って誘った。
母ちゃんは行かないと言っていたが、あまりにも友達が誘うので行くことにした。
鍵を閉めて外に出たところで友達は警察に連絡をした。
なんと母ちゃんの部屋のベッドの下の隙間にナタを持った男がいた。
 友達は窓ガラス越しに男がいることに気づき、そこで声を出したならきっと殺されるという
考えから、機転をきかせてコンビニに行こうと誘った。
 その男は近くにある精神病院から抜け出してきた患者だったらしい。
 そしてその男がオレの父ちゃんだ。

28 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:05:33 ID:ho9yx2hM0
おまえの母ちゃん娼婦で嘘つき

29 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:10:32 ID:lPlTjEOo0
(・∀・)ジサクジエンデシタ

30 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:14:15 ID:nGQNqzzZ0
>>13
それは明らかに児童虐待でせう。
とにかく、その女の子には全く落ち度も罪もないんですから、守ってもらえたらいいんだけどなあ。
その変態ロリ親父、ストライクゾーン広いのね。

>>23
お察しします。
うちも冷蔵庫と洗濯機とパソコン(仕事で使用)とテレビとビデオがほぼ同時期に壊れた。
後者ふたつはなくても我慢で。
ちなみに少年と4歳くらいの女の子と、オサーンをときどきみかけます。>家の中
スレチガイスマソ


31 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:42:37 ID:8E/hpv160
保管所が消えてるみたいだけどどうしたの?

32 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 21:55:23 ID:0Ix7oxHg0
とりあえず>1をちゃんと嫁。

33 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 22:07:46 ID:tnafAN/i0
先日、秋葉原駅の出口付近でNDSを持ちしゃがみこむ若い男を発見した。
彼は典型的デブオタで、服装もあれだった。正直、近寄りがたい存在だ。
イヤホンをしている。が、画面は全然見ていない。たぶんピクチャ待ちだろう。 俺は迷った。
今、お尻のポーチにはNDSが入っている。
ここでピクチャを起動すれば、確実に彼と話すことができるだろう。
俺はまだピクチャをしたことがない。ぜひ試してみたい。 しかし・・・いや、人を外見で判断するのはよくない。
数分迷った後、俺は少し離れた場所に立ち、NDSの電

34 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 22:09:31 ID:lPlTjEOo0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

35 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 22:10:03 ID:hn8T9gnY0
どうにもやりきれない話の裁判判例を聞いた事がある
若夫婦に待望の赤ちゃんが生まれたのだけど、なんとその赤ちゃんは
日本人同士の夫婦なのに完全な黒人のハーフの赤ちゃんだった。

当然、旦那は奥さんの浮気を疑い夫婦仲も険悪、離婚となったが
問題はその赤ちゃん。
奥さんも全くそのような赤ちゃんが生まれる心当たりが無く、しかし間違いなく
その奥さんが出産したもので取り違えとかではなかった。
そこでいろいろ調べていくと、旦那の方がその赤ちゃんが生まれる
少し前までアメリカに単身赴任をしていて、帰国したのと奥さんの
妊娠とが全く同時期

どっやら旦那は赴任期間が終わって今日は帰るという日、街のの娼婦との
最後のお楽しみの後、シャワーも浴びないで空上の人となり空港に降り立つと
迎えに来ていた愛妻とそのまま感激の合体をやったらしい。

で、最初の娼婦が旦那の前にすでにお客を取っていて、またその方の管理が
なっていないお嬢さんだったみたいで先客の元気なナニを旦那は我が息子に
つけたまま日本に帰ってきて、たまたま奥さんの身体の中でそれがホールインワン!
となった・・ということが状況的に実証?されたとか。
離婚に先立ってその赤ちゃんがどちらの子か?という事が争われ(どちらも拒否)
裁判では種は違ってもその子は旦那の子だと認定され、養育の義務は旦那に
あるという事になった・・・

この話、実話なのかな?聞いてやり切れない思いがしたよ
いや、旦那はどうでもいい!奥さんも気の毒だけどこのさいおいておく
だけど、その赤ちゃんはどうなったのだろう?全く責任がないのに
勝手にこの世に罪の子として生まれて、どちらからも我が子である事を
拒否されて旦那の方が愛情もって育てたなんて考えられないし・・・




36 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 22:20:20 ID:asDsFD5W0
娼婦さんでもゴムはつけないのか?とか
精子はどれくらい生きるのか?とか
疑問山積な後味悪い事件ですな。
子どもも心配だ。

37 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 22:23:47 ID:gFeHhZ120
元気すぎて生命力のありすぎる精子がオカルトだな

38 :本当にあった怖い名無し:2005/07/28(木) 23:55:12 ID:p1Ftza2U0
旦那は娼婦とセックスしたあと、シャワーも浴びずに帰ったのか?
前の客が中出ししたマンコだとは気づかないわけないよな。
中出し後のマンコでファックしたら中の精子は溢れてくるし。

39 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 00:02:14 ID:WVono/iZ0
>>38
旦那がシャワーを浴びてないのは書いてあるぞ

40 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 00:36:56 ID:Y94Iatf60
夏、真っ盛りなこの子たちに、精子の体外生存条件を
教えてあげられる人はいまつか?

41 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 00:44:04 ID:zd1ahq870
>>40
条件良くて1週間です…多分

42 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 00:50:44 ID:i65cSPIX0
個人的には電話のキュルキュルと、ユニットバスをの天井裏にあった呪いのビデオテープの話が怖かったな。

43 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 00:58:33 ID:40F6gzeN0
ついに性教育にまでゆとり教育の影響が・・・

44 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 00:59:16 ID:46MbUYaG0
>>35
元・巨人の選手のだった、あの人の話かと思った。

45 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 01:10:32 ID:UwSoQ33A0
>>35
精子はそんなに強くない!デリケートなんだよ労わってやれよ……は、置いといて、

旦那、洗わなかったらチンコ痒くならないか?
チンコ痒いまま、地球半周して帰ってくるのは辛くないか?
空港に着いたら、奥さんと合体するよりもまずチンコ洗浄したくならないか?
むしろ、臭いが気になって仕方なくないか?

いやーしかし、半死状態ですらジャッパニーズモンキーを押しのけるとは、黒人チンコって凄いですね!

46 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 01:14:21 ID:QNKqZ9Ik0
>>44
俺も俺も(・∀・)

ttp://blog.drecom.jp/link-inc-shocking/daily/200411/02

47 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 01:57:32 ID:B6JF8a4t0
>>46
なんど読んでもわr・・・・・・あわわ;; 泣ける話だ、ウン

48 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 02:08:07 ID:zrAZyvUP0
どこの国のハナシだったか。
ニガー同士のカポーに白人の子供が生まれるのがあったよな

そーゆー子供は必ず養子に出されるんだそーだ。

49 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 02:55:14 ID:Ma8M+6uQO
なんで養子に出すんだよー
自分の腹から産まれた子に情の一つも湧かないんかい。モノ扱いかい
マジで祟られろー

50 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 03:11:17 ID:lL203CyG0
黒人同士で白人生まれるちゅうのは
O型同士で違う血液型生まれるくらいの率であるらしい
と聞いた記憶がアル

51 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 03:16:06 ID:UB2rMrvDO
それアルビノじゃないのん(;´Д`)

52 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 03:50:17 ID:ldCIk2cy0
肌の色だけの問題かどうか、顔の作りをみればすぐに判るだろ。

53 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 04:09:33 ID:i65cSPIX0 ?
VIPからのコピペ

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/07/04(月) 01:10:12 ID:o+xONfbL0
A、B、Cの三人が卒業旅行でAの別荘に遊びに行った。
別荘から帰る前日、夜遅く三人で話をしていると、突然1本の電話が。
Aが言うには昼間に地元の女の子と知り合い、この別荘の電話番号を教えたとのこと。
Aは二人にからかわれながらも受話器を取った。

「あなた…キュルキュルキュル…でしょ?」

その女性とは違うらしいと思ったAは「どなたですか?」と尋ねたが、
受話器からは「あなた…キュルキュルキュル…でしょ?」と繰り返されているだけ。
気味が悪くなったAは電話を切った。
誰だったのかと尋ねる二人にAは電話のことを話した。
「女の声で、ずっと『あなた…キュルキュルキュル…でしょ?』って言ってるんだよ。
 まるでテープの早送りみたいにキュルキュルって…」
皆何か気味の悪いものを感じたが、結局はいたずら電話だということに落ち着いた。

帰る当日、Aは別荘に残るといい、BとCは自宅へと戻った。
その夜、Cのもとへ1本の電話が。それはAが海で溺れて死んだという知らせだった。

それから1年がたち、CはしだいにAのことを忘れていった。
そんなある日、ほとんど連絡のなかったBからCに電話がかかってきた。
懐かしい友人からの電話に喜ぶCだったが、Bはどうも気分がすぐれない様子だった。

54 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 04:10:53 ID:i65cSPIX0 ?
266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/07/04(月) 01:10:25 ID:o+xONfbL0
「なあC、海に行った時のこと覚えてるか?あの時Aに変な電話がかかってきただろ」
「ああ、そういえばあったな」
「あの電話、俺の所にもかかってきたんだ…」
「何だって!?」
「俺、死ぬのかな…Aはあの電話の後死んだだろ…?」
「そんなの偶然だよ。そうだ、久しぶりに会わないか?」
「そうだな…会おう」

待ち合わせの日、先に着いたCはBを待っていたが、Bはなかなか現れない。
心配したCはBに電話をしてみるが、誰も出ない。
結局その日、Bは待ち合わせ場所に現れなかった。
数日後、CはBが待ち合わせ場所に来る途中、交通事故にあって死んだことを聞いた。

それ以来電話に出ることが恐ろしくなったCは、電話がかかっても留守電を通すなどし、
直接電話に出ることをしないようにした。
数ヶ月がたっても特に何も起こらず、Cも電話のことを忘れかけていた。

ある日、Cは最近できた彼女と電話で話していた。Cは彼女との長電話を楽しみ、
翌日遊びにいく約束をし、電話を切った。
しかし、受話器を置いてすぐに再び電話がなった。
Cは彼女が何か言い忘れたのだろうと思い、受話器を取った。

「あなた…キュルキュルキュル…でしょ?」

55 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 04:11:23 ID:i65cSPIX0 ?
268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/07/04(月) 01:10:40 ID:o+xONfbL0
Cは焦った。あの電話だ…!「おい、誰なんだ!?いたずらはやめろ!」
「あなた…キュルキュルキュル…でしょ? あなた…キュルキュルキュル…でしょ? あなた…キュルキュルキュル…でしょ?
 あなた…キュルキュルキュル…でしょ? あなた…キュルキュルキュル…でしょ? あなた…」
Cは怯えながらも、電話を切ったら自分も死ぬと思い、ずっと受話器を握り締めていた。
何時間が経っただろうか、気がつけば空も白み始めている。
さすがにCも限界だった。

しかし、その頃から電話の「キュルキュルキュル」というテープの早送りのような部分が
徐々にゆっくりとなっていった。
「あなた…キュルキュルキュル…でしょ? あなた… キュル キュル キュル …でしょ? あなた…」
「キュルキュルキュル」の部分は少しずつ人の声へと近づいていく。
そして、とうとうはっきりと声が聞こえるようになった。

「あなた…死にたいんでしょ?」

「俺は死にたくない!死にたくない!!」Cがそう叫んだ瞬間、電話は切れた。
Cはそれからも元気に暮らしているらしい。

56 :1/2:2005/07/29(金) 04:15:49 ID:i65cSPIX0 ?
一人暮らしの人、
ユニットバスだったら天井あくから見てみな
仏壇があったりすることがあるらしい

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/07/04(月) 04:11:32 ID:khzEjk2z0
>>87
俺は一人暮らしを始めた。4畳一間の古くさいアパート。

だが、引越してきてからどうもおかしい。体調がすごく悪い。
というか…いつも誰かから見られてる気がするんだ。特にふすま。ふすまが怖い。
霊感ないけどこれはヤバイと思った。大家や近所の人の態度もなんかおかしいし…

ある日2ちゃんのレスを思い出して、ちょっと天井裏を覗いてみた。
仏壇はなかったけど、ボロボロになったうす灰色のビニール袋に包まれた、何かがあった。
開けてみたらビデオテープと、髪の毛の切れ端が束で入っていた。
ビデオテープはすごく汚れていて触るのがためらわれるくらいだった。再生してみた。

写っていたのは 俺の部屋だった。
俺の部屋に一人の男(前の住人か?)が座っている。
いや、座っていたり、寝転んでいたり、畳の目の数を数えていたり、
痒いのか、全身をずっとかきむしっていたり…

なんていうか、様子がおかしいんだ。
そういう男の様子が、15秒ごとくらいに編集されて写ってた。            つづく

57 :2/2:2005/07/29(金) 04:16:20 ID:i65cSPIX0 ?
219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2005/07/04(月) 04:29:27 ID:khzEjk2z0
全部で5分くらいのビデオだった。
ちょうど俺の部屋の窓の下に、じかにビデオ置いて、部屋に向けて撮ってるかんじ。
こんなの撮る意味も、それを天井裏に隠す意味も、髪の毛まで一緒に隠してる意味も
わからなくて不気味だった。なにより、男の様子はホントにおかしくて、ぞっとした。

怖いのでどうしていいかわからず、とりあえず友達に見てもらうことにした。

俺の部屋で見た。友達は固まってたと思ったら、泣き出して、早く出たい、
この部屋から出たい、けど怖くて動けない、と言う。
…キ○ガイの男の映像なんか見ちゃって、よほど気持ち悪かったんだろうな。と思って
「ホントに不気味だよなこの男」って言ったら、「ちがう!!!」

男の異常さに気をとられてて、俺は気付かなかった。

ふすまいっぱいに女の顔が写っていた。はっきりと、男を見つめてる巨大な女の顔。
それだけじゃない。
編集されたシーンには必ず髪の長い女が、男を見つめる姿が映ってたんだ。
ガラス戸のむこう、ドアの前、流しの中、机の下…



俺はすぐに実家に帰って部屋を解約した。荷物は全部捨てた、二度とあの部屋に入りたくなかった。
近所の人に必死で聞いた結果、あの部屋で同棲してたカップルがいたんだが、
男が女を殺して押入れに隠し…男の気が狂って発覚した
なんて事件があったらしい。あのビデオを見てしまった俺はもう、「ありがちなオチだな」なんて笑えない。

58 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 04:16:56 ID:7mbd8BSp0
>>53
そーゆー時はな、キュルキュルキュルキュルって言い返してやるんだよ。相手の倍速でな。

59 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 06:43:45 ID:RrmMDfaQ0
ある日、Cは最近できた彼女と電話で話していた。Cは彼女との長電話を楽しみ、
翌日遊びにいく約束をし、電話を切った。 しかし、受話器を置いてすぐに再び電話がなった。
Cは彼女が何か言い忘れたのだろうと思い、受話器を取った。

「あなた…キュルキュルキュルキュル…でしょ?」

A君は、しまった!と思うがもう遅い…。 受話器からは延々と
「あなた…キュルキュルキュルキュル…でしょ?あなた…キュルキュルキュルキュル…でしょ?あなた……」

しかし、1分も経たないうちにA君の研ぎ澄まされた耳は「あなた死にたいんでしょ?」と
言っているのを聞き取ってしまいました。

A君は逆に言い返します。
「おまえキュルキュルキュルキュルだろ。いい加減にキュルキュルキュルキュル。こっちだってキュルキュルキュルキュルだ」
むこうも 「いやしかし…」
と言い返そうとしますが、A君はお構い無しにまくし立てます。
「まだキュルキュルキュルキュルか。てめえキュルキュルキュルキュルぞ。だいたいキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュル
キュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュル
キュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュル
キュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュルキュル…」

そのときヒートアップしすぎたA君が一瞬言葉を詰まらせた隙を突くように、
電話の向こうからこう聞こえてきました。
「キュルキュルキュルキュル(ごめんなさい、もうしません)キュルキュルキュルキュル(どうか、ゆるしてください)ツーツーツー」
それ以来その電話がかかってくることは無かったそうです。

60 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 08:39:49 ID:HbPTL8O+O
>>56>>57本当にあった呪いのビデオに似たようなのがあった

61 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 08:47:14 ID:wG+dbrDGO
誰か教えてください!
前スレで出た『ヒトミの飼育日記』一月二十八日で終わってるんですがあれで終わりなんでしょうか。。。

あまりに半端なかんじなんで

62 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 09:05:27 ID:ObEjOHPJ0
>>57
「巨大な女の顔が枠一杯に……」と来ると、稲生物怪録を想起するなー。
恐いシチュだこと……

ttp://ww22.tiki.ne.jp/~ballet/mononoke/

63 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 09:47:17 ID:ZLO1BzVe0
ここのまとめサイトって消えちゃったの?
久しぶりにみようとしたら・・

64 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 10:00:13 ID:ZLO1BzVe0
移転したみたいっすね・・すみません これで安心して眠れない日々を過ごせます

65 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 10:02:57 ID:m+wfD8mkO
>>61スレ違い。ヒトミのスレがあるから検索してみ。でも結論から言うと作者が途中で辞めた。隠しページhttp://animal.client.jp/010617.html
作者管理ページhttp://web.archive.org/web/20011108210817/www.geocities.co.jp/AnimalPark/6144/kanri/index.htm

66 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 10:14:46 ID:oGdDSqqa0
>>63
俺は普通に見れるよ

67 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 10:28:13 ID:eq1DsEPT0
>>64
俺も探してたんだが、移転先見つけたんですか?
よかったら教えて下さい。

68 :龍人 ◆XHKDIsPEFA :2005/07/29(金) 10:28:28 ID:XIEnEruUO
前スレがオカルティックなホムペを晒すスレになっちゃうんですけど、何故だか分かる方いますか?ちゃんと>>1からとんでるんですけど。@携帯

69 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 10:39:37 ID:ZLO1BzVe0
>>67
http://syarecowa.moo.jp/
これですか?

>>31
>>32

サイトのニュースの欄に旧サイト新サイトが合体したみたいなこと書いてあるけど・・


70 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 10:40:40 ID:d56qhFplO
ヒトミの飼育者仕事してないみたいですけと、生活費はどうしてるのか知ってる人いますか?

71 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 10:42:47 ID:ZLO1BzVe0
>>65
スレ違い?オカルトな雰囲気なんだけど・・。
今はじめて知ってちょっと読んでるけどこれって
もちろん作り話なんですよね・・?
というのがわからないところが盛り上がるのかな

72 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 10:45:11 ID:oGdDSqqa0
>>67
>>69さんの指摘どおり合併したのが
>>1に貼ってあるよ

73 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 10:47:38 ID:8Q8rwUAK0
しばらくスレ見てないときはテンプレ確認するとかって
考えると思うが、これがゆとりk(ry

74 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 11:10:21 ID:m+wfD8mkO
>>71あぁ…スマヌちゃんと書いてなかった。>>65にも書いた通りヒトミの専用スレもあるからって意味。それに「死ぬほど洒落にならない怖い話」ではないと思って。

75 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 11:12:23 ID:m+wfD8mkO
あと勿論作り話。「作者」って名乗ってるし。詳しくはヒトミスレ見てもらえれば分かると思う。

76 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 11:18:45 ID:Oy6LLQoE0
>>26
修学旅行先の沖縄で誰かから聞いた話。

3泊4日の日程で沖縄を訪れた高校生達。
沖縄だけに戦跡をあちこちまわったらしい。
ひめゆりの塔とか防空壕とか。
無事に全てのスケジュールをこなし、
郷里へ帰って言った。

それから数日後、A君の元に差出人不明の茶封筒が届く。
なかには写真が一枚入れられていた。
A君自身の姿が写っていたが、何時誰が撮ったのかもわからない.
ただ沖縄での写真であることはわかったという。
友達のB君にそれを伝えた数日後、A君は飛び降り自殺をしてしまった。
理由は不明。

B君は葬儀の帰りにふと写真の話を思い出し、仲間達に話した。
するとC君が あ、それ俺のとこにも来た。俺が写ってるんだけど、誰が撮った?
と言い出した。仲間内に心当たりのある人間はいなかった。
なんだか後味の悪い雰囲気にはなったがそれぞれ帰宅の途についた。
C君が車にはねられ死亡したのはまさにその帰り道だった。
A,B君の相次ぐ死に仲間は写真のせいだと話しあった。
そこで皆で家族にお願いし、その写真を見てみることにした。

77 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 11:20:06 ID:Oy6LLQoE0
A君の写真。沖縄での宿泊先の建物に入るA君だけが写されていた。
C君の写真。A君とほぼ同じ構図の写真だった。
そしてその両方に写るもう一人の人物に一人が気づいた。
建物の影から二人を伺うように立つ、旧日本兵のよう姿。
B君は唐突に気づいた。AとCは沖縄で同じ部屋だった。
もしかして!
他の修学旅行での写真の中からAと、Cが宿泊した部屋での写真を探した。
数枚あったがその全部に窓から覗く骸骨のような形相の旧日本兵が映し出されていたのだ。
呪いだ!その写真は話し合った結果、近くのお寺で焼いてもらった。
それで終わるかと思っていた。B君以外は。
B君はA,C君と同様あの部屋に寝泊りをしていたからだ。
やはりあの茶封筒がB君にも届いた。そしてB君が最後の犠牲者になった。

                                (おしまい)


78 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 11:28:06 ID:XM5zXkni0
>>59の話で一番怖いのは、いつの間にかCを取った電話をAが聞いてるところか?

79 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 11:37:33 ID:uBwloKwh0
>>16-18
乙です。

> 「もしかして、神様は自分が降りてくる子供を作らせるために、川中を殺したのかな……?」
ここのところで、ゾッとしました。
またいろいろと貼ってください。

80 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 11:45:13 ID:B6JF8a4t0
みんなスルーしてたけど禅スレ974が怖かった。
あの子供はなぜ笑っていたのか考えると・・・・・・ガクブル

81 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 11:57:48 ID:2v4dYpzJ0
>49
自分の子なのに育てられないから、気分悪い話なんじゃないの?
どこの国の話か知らないけど、某大国なんかじゃ黒人居住区に(顔の造詣がどんなに親似でも)色の白い人間は住めないだろ。

82 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 12:19:44 ID:Ma8M+6uQO
>>78
うん。そして何故かAでなくCが最初に死ぬところが

83 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 12:26:05 ID:1UGtxD4PO
さっきさ、立川駅南口をずっと左に行った踏み切りの手前の
病院付近ですげえキモイ30代後半〜40の黒っぽい服着た
ババアとすれ違った。吐くかと思った。道歩くなw早く死ねよw気持ちワリイw

84 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 12:29:18 ID:1UGtxD4PO
大丈夫か?西東京って
タダでさえブサイクばかりなのに、
30後半のババアwきもすぎるから野垂れ死んでねw
世の中の迷惑だからw
臭いからw

85 :オナニスト ◆MRmxpjiK.2 :2005/07/29(金) 12:33:18 ID:np2ezfkQ0
VIPからコピペしてる馬鹿はしね

その話 有名な話だろぼけ

86 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 12:41:32 ID:w88RI+JB0
  ┏┳┳┓     ハイ.     ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃     雑談は   ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで ┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃ 雑談   ┣┫ . ・∀・ ┣┫. STOP!┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
.             ┗━━━┛

87 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 12:43:48 ID:6O0aRauj0
ベッドに寝転がって本読んでたら唐突に押入れがさらっと開いた。
押入れの中にも部屋にも人がいないのを確認して押入れを閉めた。

88 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 12:44:42 ID:XM5zXkni0
おっ?穴兄か?久しぶりだなw

89 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 12:49:15 ID:hs2htczi0
>>59
ちげーよ、Aのバカ!
キュルキュルキュルキュルって篭絡するんだよ。
相手は女だろ?なに追い返してるんだ。
メロメロにしてやれ。

90 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 12:59:08 ID:Oy6LLQoE0
>>87
押入れに黒い猫か白い子供いなかった?

91 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 13:12:41 ID:7lJaKvuL0
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n    )  幽霊なんてさ
  ||   (ソ  丿|ヽ   )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧| ∧_∧
  ||/ r(     (n´・ω・n) いるわけないよね?
  ||'∀`)ヽ   )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

92 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:10:20 ID:nDu5Kp5j0
ぷよぷよだか、ぷるぷるだか、そんな感じの怖い話しらない?
一年ほど前に2ちゃんのどこかで噂になってたんだけど。
聞いたらヤバイ系の話だったと思う。

93 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:12:22 ID:Z6dzZr3N0
期待して読んだけど、ひとみって富江じゃん

94 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:12:44 ID:REkAmXHO0
くねくね?

95 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:17:51 ID:Z6dzZr3N0
にょろにょろ

96 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:20:01 ID:X3hIcfzZ0
ジュポジュポ?

97 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:26:10 ID:kjaB6GlzO
にょろにょろ怖いか?
そうでもない気が…
まぁ実在するのは確かだけどな。
にょろにょろを間近で見たら自分もにょろにょろになるってやつだろ。

98 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:26:13 ID:HvAoYiid0
キュルキュルキュルポ

99 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:28:10 ID:j0ceyKPR0
グニャグニャ?

100 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:35:58 ID:9YW5cPMb0
>>62
襖いっぱいに女の顔ってなんつーかアニヤ・ハインドマーチのバッグを連想

101 :オナニスト ◆MRmxpjiK.2 :2005/07/29(金) 14:38:48 ID:np2ezfkQ0
>>92
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1121185855/

102 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:41:39 ID:VPPV6Gah0
>>92
あれはリアルタイムに参加してたけど

ネタだろ?

103 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:53:35 ID:ZfCJNFbCO
富江は小さくないお(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

104 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 14:56:33 ID:Z6dzZr3N0
富江は頭部のみでも培養するから最初は小さいのだよ。
と富江全作みた奇特な俺が語る。

105 :1/2:2005/07/29(金) 15:01:41 ID:4MYEgAg90
俺、昔犬を飼ってたんだ。
名前はチュリって言う雑種なんだけど。
賢い犬でまだ小さかった俺のお守りをしていてくれたらしい。
両親は共働きで小学校1年のときから鍵っ子だった。
家にはチュリがいたから寂しくはなかったんだ。
そんなチュリも俺が小5のときに死んでしまったんだ。
俺は、もう悲しくて悲しくてそれが元でちょっと体調を崩してしまったんだ。
熱を39度くらい出てしまって脱水症状を起こして、病院に短期入院した。
そこの病院が幽霊がよく出るって言う噂の悪名高い病院で俺は嫌だった。
でも、仕方なくそこに入院したんだ。
その夜、案の定幽霊に遭遇。
出た幽霊は、16歳くらいの男の幽霊だった。
メガネかけてて、坊主で目の辺りが窪んでて気味が悪い幽霊だった。
そいつは、俺の横に立って壁に向かってぶつぶつ言ってんだよ。
もう怖くて怖くて、布団を頭からかぶってぶるぶる震えてたわけなんだが、
ふっ、とそいつの気配がなくなったと思って、恐る恐る布団から頭を出すと、
坊主頭の幽霊の変わりに、今度は着物着た女がドアの隙間から、俺のほうを
ジーっと見てんだよ。
俺はもう怖くてどうしようもなかった時に、ふとチュリに助けを求めてみた。



106 :2/2:2005/07/29(金) 15:21:10 ID:4MYEgAg90
「チュリ助けてくれー」って
そうしたら、さっきの坊主頭の声が聞こえてきたんだ。
今度ははっきり聞こえた。
「塾に行かなきゃ、塾に行かなきゃ」
俺は、塾にでもどこでも行けよーと思いつつ、
相変わらずチュリの名前を呼び続けた。
そしたら、窓の外で犬の遠吠えが聞こえたんだ。
近いような遠いような場所から「ワォー!ウォー!」ってな感じで。
そしたら、坊主頭の幽霊が、
「ちっ!」って舌打ちしたと思ったら気配が消えた。
そして、次の瞬間部屋のドアが、バンッ!て閉まる音がしたんだ。
ものすごい勢いで閉まる音だった。結構な範囲に聞こえるくらいの音だった。
そしたら、看護婦さんが来て「どうしたの?」って聞いてきたから
今までの経緯を話した。
そしたら、「やっぱり出たのね・・・」って言って、
「首とか絞められなかった?」と聞いてきたからそれはないと言うと
その坊主頭の幽霊はよく人の首を絞めようとするらしい。
多分、チュリが助けてくれたんじゃねーのかなって思う。
犬の遠吠えって結構な力を持つらしいから。
ありがとうな、チュリ。


107 :旦~c(・ω・c)))))Booon!! ◆GU33aNQoBo :2005/07/29(金) 15:23:22 ID:8vWV3IX80
なんか最近、怖くていい話が多いね。

108 :追記:2005/07/29(金) 15:33:17 ID:4MYEgAg90
あのあと、母ちゃんから聞いたのだが
俺が入院して幽霊と遭遇している夜に
やっぱり、犬の遠吠えがチュリを埋めたところでしたらしいんだ。
そしたら、それに反応してほかの犬も遠吠えを始めたらしい。
それから数ヶ月後、父ちゃんが新しい雑種犬を拾ってきた。
そいつは、散歩の途中にでかいシベリアンハスキーから
俺を身を挺して守ってくれた猛者だ。
ぜんぜんチュリには似ていない犬だが頼もしいやつさ。
俺は犬運に恵まれている。

109 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 15:39:17 ID:+s3BoiVX0
>>105
おつ。幽霊出て首絞めるのが日常になってるその病院が怖いね…

>>104
私も富江映画全作観たしコミックスも全部持ってるけど…
何で富江全作観ると奇特なの?つまんない奴もあるから?

110 :92:2005/07/29(金) 15:42:05 ID:nDu5Kp5j0
くねくねは知ってる・・・
別名なだけで結局同じ話なの?

ただ2ちゃんで結構騒いでたので知りたい。
私がそのサイトを知ったときには、すでにぷよぷよだかの話は周知のようで、内容についての記述は無かったです。
サイトの住人の方に聞いたのですが「その話はするな」「呪いが移る」など
結局何なのか分からず終いでした。

これってネタなの?

111 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 15:50:02 ID:wB8fllpB0
この流れだと書きやすいな。どこに書くか迷ったんだけど名スレだしココにしよ。
今さっき、午後零時に体験した全然怖くない話っす。

夜の仕事してるんで、
冷房嫌いだから窓もカーテンも全開で寝てますた。家の前は公園なんで部屋は蝉の声と子供の声で賑やかなもんっす。
で耳栓して寝てたんだけど意識は半分くらいありましたわ〜
何かいきなり腰の辺りをポンって叩かれた感じがしてその瞬間ビリって体が痺れたみたいになった。痛くないんだけど。
んでベッドのすぐ脇にめっさ人の気配がしたんで「おお〜真昼間から来たか!」と思ったら全然怖くない…
あ〜親父だわと思って、(家族内で俺だけ墓参り数年行ってなかった)

「あ〜親父〜今年の盆は暇だから墓参り行くわ〜サボっててわりーなw」と念じたら(つか自然にそう思った)

親父が呆れた時にする独特のため息がかすか〜に聞こえて、気配がすーっと消えますた。
んでそのままふつーに寝て今さっき起きましたわ。
目を開ければ親父がいたんかな。目開けるのも面倒なくらい怖くなかったんすわ
おかんに電話して「親父が墓参り来いって」つったら何か笑ってましたわ

以上。1ミリも怖くなくてスマソ

112 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 16:34:59 ID:PqEyVc6u0
おいこそが300へとー

113 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 16:51:57 ID:gFFhgFx90
>>111
そろそろ墓参りの季節だな。
俺も親父の墓参り行かなきゃな。
俺も去年サボったし。

114 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 17:07:17 ID:+gpIkEjr0
どうでもいいけど耳栓すると
耳の中が熱くなり、頭が熱くなって眠れない

115 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 17:31:11 ID:QcgaifBC0
突然ですが聞いて下さい。
私に起こった恐ろしい出来事です。

今日は夏風邪を引いて家で寝ていました。
熱でうかされていたからでしょうか・・
大事な取引先に好きな人へのラブメールを送ってしまったのです。
送った後に気づいたためもう手遅れです。

瞬間的に全身に汗がブワっと吹き出しました。
その後の事はあまり覚えていませんが、家中の窓が開いていたにも関わらず、
ぎゃーっどうしたらああsdfghjkl;:」などと奇声を発して部屋の中を走り回っていた様に思います。

仕事では、かなり落ち着いたお姉系でいるのですが、それに反したアホな内容のメール
だったのです・・・・・・

来週打ち合わせの予定があり、今からその事を考えると恐ろしくてなりません。

できることなら電波を取り戻したいです。

116 :115:2005/07/29(金) 17:41:58 ID:QcgaifBC0
ちなみに対応策として、
1:送り先を間違えた旨の謝罪メールを送る。
2:ずっと気がつかないフリをしつづける。
3:転職をしてリセット人生を送る。
を考えました。
現在、水シャワーを浴びても汗がひきません。
夏風邪には、良いかもしれませんが、恥ずかしくて耐えられません。
クールダウンの為、このスレにきました。
でも、現実的に自分の身に起きたら死ぬ程恐ろしい話だとおもいます。

皆さんもメールの宛先に関しては気をつけて下さいね。
また、何か良い対応策がありましたら、助言をお願いします。


117 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 17:43:51 ID:V7PgKDcn0
4.これが本当の私と開き直る

118 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 17:46:03 ID:MkGhAVCK0
1 笑い話のネタができて良かったじゃあないか

119 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 18:00:19 ID:lL203CyG0
4プラス熱でわけわからなくなっていた旨(併せて謝罪)を
伝える

120 :本当にあった怖い名無し :2005/07/29(金) 18:01:31 ID:nfLKbwla0
6.間違いではなく、本気で恋したふりで押し通す

121 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 18:11:25 ID:ry56CH2nO
漏れも件名、社名、担当社名等を間違えて事あるけど、次の日有給つかって休んだよ。
でも今回は本文でしょ、とりあえず上長に報告して、取引先電話だな、時間がたてばたつほどヤバい。

122 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 18:12:21 ID:QNKqZ9Ik0
7.携帯買い替え。全員に落としてしまいました同報。

どうでもいいけど、その電波メールちょとみたいw

123 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 18:12:50 ID:Hjtq3Rar0
>>92
「ぷるぷるさん」かな・・・
にくちゃんねるで検索すればみつかる

124 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 18:20:51 ID:D681l1nK0
>115
こちらへもどうぞ

http://love3.2ch.net/test/read.cgi/pure/1116989565/l50

125 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 18:31:03 ID:d56qhFplO
え、取引先とメアド交換とかするんですか?
もし自分の名前とか部署名とか一緒に送信してなかったら、受信先の人は誰から来たメールかわからないしわざわざアドレスから名前調べようと思わないから大丈夫じゃないでょうか。
とりあえずおだいじに。

126 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/07/29(金) 18:50:57 ID:YBaLMbdX0
>>116
お前か!あんなメール送ってきたのわ!
なにが「ちんちんおっきおっきしてあげたいお^^」だ!

127 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 18:52:25 ID:MTr7eEih0
  ┏┳┳┓     ハイ.     ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃     雑談は   ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで ┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃ 雑談   ┣┫ . ・∀・ ┣┫. STOP!┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
             ┗━━━┛



128 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 19:21:41 ID:0nYu7Jp/0
>>76-77
>A,B君の相次ぐ死に
ABCが混乱しているわけだが、


129 :怖い話すきー:2005/07/29(金) 19:40:50 ID:4LV4Buv40
・秘伝

またどこぞの古い家の話。

数子はある旧家の長女だった。
旧家らしく、いろんなしきたり、決まりごとがあって、小さい子供には非常に住みにくい家だった。
親戚もたくさんいて、盆や正月には多くの者たちが本家である数子の家に集まってきた。
本家の筋に近く、年齢が上の者ほど偉く振舞うのが許される。
広い居間で酒を飲み交わして歓談している時も、子供心に人間関係のいやらしさをぷんぷん感じさせられる、そんな親戚達だった。
その数子は、両親がいなかった。幼くして亡くしてしまっていたので、家で祖母に育てられた。
弟と数子で、たった二人きりの本家筋だった。
ある日、数子が中学一年、弟が小学四年の夏のことだった。
まかないの作った夕食を食べ、居間で何をするでもなくごろごろとしていると、祖母が数子を呼びに来た。
「数子……話があるから、来てくれ」
数子に続いて弟もついていこうとしたが、
「お前は来んでいい!」
と祖母に一喝され、また座り込んだ。
数子は祖母の部屋に連れて行かれた。今まで祖母にこうして呼ばれる時は、何か失敗をして怒られる時が大概だったのと、祖母の雰囲気がいつにも増してぴりぴりしていたのとで、数子は自分は何か悪いことをしてしまったのかと、不安でたまらずにいた。
数子が祖母の部屋の畳の上に正座すると、祖母は押入れを開け、中から一つの箱を引きずり出し、数子の前に置いた。
一辺が六、七十センチメートルはあろうかという、中々に大きな立方の箱だった。
「数子、開けてみろ」
わけがわからなかったが、言われるままに開けてみた。
中を覗いてみると、そこには手の平の大きさより少し小さな、簡素な男女の日本人形が、実に数十体、折り重なるようにして詰められていた。
さらにその上に、鞘に入った小振りの刀が入っていた。
「おばあちゃん、何これ……?」
「数子、今から言うことは誰にも言っちゃ駄目だ。誰にもだ。本当に信じられる人だけだ、いいな?」
「え、うん……」

130 :怖い話すきー:2005/07/29(金) 19:42:44 ID:4LV4Buv40
「今からばあちゃんのやることを良く見てろ」
祖母は数子の前で刀を取り出し、抜いた。刃の長さは三十センチほど、丁度小学校で使った竹ものさしくらいだったという。
そんなものを目の前で抜かれて驚く数子の目の前で、祖母はさらに人形を一体つかみ出して床に寝かせ、目を見開いて何かつぶやき、ダンッと人形を刀で刺し貫いた。
ダンッダンッと、祖母は何度もそれを繰り返した。
目は血走り、相変わらず口からは言葉とも言えない何かが漏れていた。
「おばあちゃん、何やってるの……?」
「人の殺し方だ。殺し方を教えてやるんだ」
ようやく人形を刺し終えた祖母が、話し始めた。
「いいか? うちは本家だから、金はたくさんある。そうすると、狙う人間もたくさんいるんだよ。そういう連中を追い払うためなんだよ」
話はこうだった。
まず人形を用意する。買ってきてもよいが、相手を殺す念を込めて作る方がいいらしい。
次に紙を用意する。これに、殺したい相手の名前と、呪詛文を書く。
相手の血で書くと一番よいが、朱の墨に相手の唾液や汗、あるいは髪の毛を燃して炭にしたものを混ぜてもよい。女だったら、月経の血も効果的だという。
「そしたら、人形の体に紙を巻きつけて、着物着せてな、まじないを唱えながら刺すのよ。この刀でな。人に見られたらいかんからな。人に見られないように、何度も刺すのよ。さっきみたいな勢いで、強くな」
数子は気味が悪くて仕方なかった。


131 :怖い話すきー:2005/07/29(金) 19:46:16 ID:4LV4Buv40
「おばあちゃん、私、こんなの……」
「絶対に必要になるからよ。覚えとけ。ちゃんとまじない言葉も教えてやるから。いいか、金が絡めば皆敵になる。お前の弟も、いつか生まれる息子も娘もな。そんな時、自分を守るためだ。覚えとけよ」
祖母は震えながら刀をおさめ、荒い息を静めた。
それから半年ほどの間、数子はそのまじない言葉を一言一句間違えることが無いよう覚えさせられた。
そして祖母は、その後すぐに亡くなった。
数子はいまだにそのまじないも、「殺し方」も正確に覚えているが、使ったことはないという。
一番彼女が怖かったのは、祖母の死後あの箱の中身を再び見たとき、中に入った傷だらけの人形たちの中に、「恵子」という名の巻かれた人形があったことだった。
その名は、祖母の実の娘である、数子の母の名前であったという。
さらに、父の名前を抱いた人形も見つかった。
「まあ、何かの偶然だと思うけど……確かにおばあちゃんの代とか、叔父さん叔母さんとかで早いうちに亡くなってる人はいるし……それにお母さんもお父さんも……。ちょっと怖いよね……」
数子はそう言っていた。

終わり


132 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 19:54:31 ID:B6JF8a4t0
後の細木数子である

133 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 20:05:12 ID:GOu817xI0
>>132
なんつーか、その一言で台無しというかワラタというか……(←細木嫌い)

134 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 20:10:59 ID:iI9drQZ20
>>132
ワロタw

135 :115:2005/07/29(金) 20:17:07 ID:QcgaifBC0
117ー122、124−126>>

どうもありがとうございます。
いまだに焦ってはいるものの、多少楽になりました。

緊急でも連絡もらえる様、自宅でも連絡がとれる様に、アドレスを明記して、
相手先に送っておいたのです。
それで、連絡が入り、実際それには返事をしたのですが、
その後、宛先を間違えた・・ということです。

仕事を円滑にする為にとった行動だったのですが・・

やはりスレ違いだった様ですみませんでした。




136 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 20:25:26 ID:QcgaifBC0
117ー122、124−126>>

どうもありがとうございます。
いまだに焦ってはいるものの、多少楽になりました。

緊急でも連絡もらえる様、自宅でも連絡がとれる様に、アドレスを明記して、
相手先に送っておいたのです。
それで、連絡が入り、実際それには返事をしたのですが、
その後、宛先を間違えた・・ということです。

仕事を円滑にする為にとった行動だったのですが・・

やはりスレ違いだった様ですみませんでした。




137 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 20:30:07 ID:ws4SzMISO
ガクガクブルブル

138 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 20:31:13 ID:I8B7iuKx0
皆さん「ポカー自演乙」っておまじない知っていますか??
下のスレッドに「ポカー自演乙」と書き込んで下さい。「ポカー自演乙」って唱えるとあら不思議、心のモヤモヤが取れてポカポカ幸せな気分になれます。
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1122082547
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1120315949
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/denki/1077019325/


一日三回 ポカー自演乙
朝起きて ポカー自演乙
職場でも ポカー自演乙
寝る前に ポカー自演乙
さあ皆さんご一緒に ポカー自演乙 ポカー自演乙

139 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 21:01:06 ID:0nYu7Jp/0
>>132
>>135-136

この2つの話が一番怖かった。

140 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 21:24:58 ID:fo9vUcm/0
>>132
え?マジ?
ソースは?

141 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 21:29:23 ID:g8qQqdQ90
テレビをつけたら浜崎あ○みが歌っていた
聞いたことない曲だな と思って字幕をみると
「ひとりでしゅっしゅ ひとりでしゅっしゅ」
いかにも浜崎っぽいメロディにのせてその歌詞を歌い上げるあ○の姿をみて
これはしゃれにならないな。とおもったとこで目がさめた


142 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 21:54:36 ID:iMZtdhoR0
>>130
コピペ?なんかどこかの怪談本からの転載っぽいんだけど・・

143 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 22:11:37 ID:0kFVMfSa0
そういうことになった。

144 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 22:34:09 ID:4/OptslI0
ある町の学校に通うA君のクラスである怪談が流行り始めた。
どうやら、広めているのはB君らしい。
B君の話によると、学校の裏にある山には古井戸があり、
その井戸を真夜中に覗いて水面に自分の顔が映らなかった人は1週間以内に死んでしまうというものであった。
その噂を確かめようとして、水面に顔が映らなかったC君は
昨日から高熱で学校を休んでいる。
A君はその噂を確かめようと、友達のD君と古井戸に行く事にした。
真夜中に家を抜け出して、古井戸の所まで来たのはいいものの、夜の井戸は気味が悪い。
しかし、クラスの友達の前で迂闊にも宣言してしまったため後戻りできない。
二人は意を決して古井戸を覗きこんだ。


そこで二人が見たものは、古井戸の水にぼんやりと映っている顔であった。
しかし、水面に浮かぶ顔は一つであった。


うわああああぁぁああっ!!!!
夢中で山を逃げ降りた二人は、互いにあの水面に映った顔が自分だと思い聞かせた。


翌日、学校で二人は昨夜の出来事を全てB君に話した。
すると、話を聞いていたB君の顔から血の気が引いていった。
それを見たA君が、どうしたのかと尋ねると
真っ青な顔でB君が言った。


……あの噂は俺が作った嘘なんだよ…。あの井戸……今は水が入ってないぞ。
お前らの見た顔は……一体誰の顔なんだ…?

145 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 23:19:35 ID:QJyLjSfj0
いいねー、シンプルで好きだよこういうの。

146 :本当にあった怖い名無し:2005/07/29(金) 23:36:45 ID:lcjVtYu70
漏れ俺も

147 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 00:00:31 ID:4ZK5nW7+0
こわあああああああああああああああああ!!!!!

148 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 00:26:15 ID:Rvg5IiWPO
投下待ち(*・∀・)

149 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 00:28:04 ID:X+phybkl0
「む」
「むむ」


150 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 00:42:33 ID:TcLDLThZ0
>>129
幽霊よりも生きている人間の方が怖いと思う今日この頃。

次回も楽しみにしてます。

151 :白い人達(1):2005/07/30(土) 01:16:29 ID:z0qfGxzQ0
それは僕が6歳になった夏の事です
その日は母と2人でご先祖様の墓参りに二人で行きました。
暑さのせいか、お盆だと言うのに僕と母しか人はいません。
とても良い天気でせみのうるさい声と大きな入道雲・・・今でも鮮明に思い出します。


そのトイレは墓地の敷地から少し外れた無縁仏を祭る墓の横にあり、
そこにいくと不思議とせみの声も聞こえず、良い天気が嘘のように薄暗い・・・。
(いやだな・・・・怖いなぁ・・・・)
少しの恐怖心を必死で押さえ、さっさとトイレを済ませました。

その時、なぜその窓が気になったのか分かりません。
手を洗う場所に、お墓が見える小さな小窓が付いていました。
何かに取り憑かれた様にトイレにある窓からぼんやりと外を眺めていると、
今まで聞こえなかったセミの声が聞こえてきました。
不思議に思いながらセミの声を聞いていると、そのこえはドンドン大きくなります。
背中からはじんわりと冷たい汗が流れ、心臓の音がやけに響くのを体で感じ
窓から目をそらそうとするのですが、体が動かず目をそらす事が出来ません
最初は1匹・・・2匹・・・5匹・・・10匹と大きくなるセミの声・・・・。


152 :白い人達(2):2005/07/30(土) 01:17:46 ID:z0qfGxzQ0
ジーワ・ジーワと言う大きなセミの声に混じってざわざわと何かがざわめく声が・・・
(セミだけじゃ・・・ない!!ほかにたくさんの人がいる・・・・!!!!)
それは一瞬の出来事でした、僕がそう気付いたのと同時に、
今まで僕と母しかいなかった墓地にはたくさんの白い人たちであふれかえっていたのです。
その人たちが一斉にこっちを見たのを感じ、僕は転がるようにトイレから抜け出しました
トイレから出てきた世界は、いつも通りのお墓の風景でした。
セミの声も、白い人もどこにもいません。待っているのは母だけです。
ズボンをきちんとはかずに呆然と立ちすくむ僕に母が駆け寄り心配そうに衣服を整えます。
その時、母に伝えたかったのですが、ここで言うとさっきの白い人たちが現れそうなので
「母さん、早く帰ろう。」
と泣きながら言いました。

帰り道、電車の中で勇気を出してその事を話すと母は少し困った顔をして
「今日はお盆だから・・・・きっと寂しい人たちが出てきたのね・・」と呟きました。
それからご先祖様のお墓に行くときは多めに花を持って行き、無縁仏に添えるように
なりました。
これが僕が体験した不思議な出来事です、あれは一体何だったんだろう・・・と
白昼夢のようなものではないか・・・と思うときがあります。
でもあのセミの声とざわめき声は20年たった今でも耳に残っているのです。


153 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 01:53:28 ID:7IBuQwNo0
無縁仏か
うちの山にも無縁仏(墓)が沢山あるよ
いつの物でどういったいわれがあるのかもわからないけど
お盆にはきちんと家の墓とは別に墓掃除とお供えをしているわ

子どもの頃から祖母に『無縁さんを粗末にしちゃーいけんよ』と事あるごとに言われてたよ


154 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 03:08:06 ID:OJ7h5eUl0
唐突だが、この板を卒業しようと思う。

いやー3年ばかり楽しませてもらった。
大変に感謝だよ。

でもな、もうネタのパワーが無いんだよ。
昔は本当にガクブルだった。
本物の「もこ」もリアルに居た。
でも最近じゃ、多少後味が悪くなる程度のネタしかない。

さいなら。


155 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 03:08:57 ID:X+phybkl0
そういうことになった。

156 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 05:14:38 ID:3RwuFEIS0
>>154
おめでとう

157 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 05:15:30 ID:3RwuFEIS0
ageちゃったスマン

158 : :2005/07/30(土) 05:44:31 ID:W0hQ3S/D0
ひさしぶりに来たら、まだあったんだこのスレ!
45位から見てて荒らしが酷くなってきて来なくなったけど
ちょっと嬉しい。まとめサイトの方は全然動いてないみたいだけど。

あとマンタイまだいるんだw
雑談スマソ。

159 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 06:18:58 ID:Z2Fgn/2w0
>>56の話って映像あるってきいたけど本当?

160 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 07:54:01 ID:NyVM9BtV0
今朝おきたら枕元にビール瓶の割れたやつが落ちてました・・・
何故でしょう・・・( ̄□||||!!

161 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 08:01:55 ID:umXbTCEp0
昨日ビールを飲んだ覚えは?
寝ている近くにビール瓶を置いていた覚えは?
自分が置いてなくても他の誰かがおいた可能性もある。

162 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 08:17:37 ID:PAwCgQjFO
896といってもらいたいんだろ。

163 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 10:49:32 ID:8CMfGsgt0
3年前、大学1年生の時にキャンプに行ったときの話です。

サークルのみんなで行ったんです。キャンプ場についたら先輩が僕の肩を叩いて
こう言いました。
先輩「おい昨日、すげーいい女とヤッたんだよ」
僕「は、はぁ」
先輩「あそこに鼻を突っ込んでこう言ったんだ。」
先輩「おぉこりゃすげー!ってなそしたら女が「なんで2回も言うのよっ!って言うんだよ」
先輩「俺は、言ってねーよって言ったんだwwおい、わかるだろ?」
先輩「つまり2回目はww・・・コダマさwwヘヘッ・・じゃあなw」
僕「アッハッハッハッッハッハッハ・・・ワッアハハハハハハハッハハッハハwww」



164 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 10:57:02 ID:wQN/8Z230
俺「おい今呼んだか?」
友「あ?俺じゃねーよ」
俺「あ?じゃあ今の誰だよ」
友「あ?知るかよ」
俺「ぉまぇだろ」
友「俺じゃねーよ」
俺「なんか用か?」
友「だから俺じゃねーって!」
俺「嘘だな。ぉまぇだろ」
友「ぉれじゃねーって!!」
俺「じゃあ誰よ?」
???「俺だよ…」
俺&友「!?」
???「うぇうぇwwwwwww気付くのテラオソスwwwwwwwwwww」


165 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 11:19:07 ID:/a6IEkRp0
>>153
俺はオフクロから無縁仏は供養したらダメだって言われてた。
供養すると霊が喜んでとり憑かれちゃうとか言ってたな・・・
実際となりのオバサンはかわいそうにと思って花やら水やらあげたら
その後高熱を出してしばらく寝込んでたらしい。

166 :無職のおっさん:2005/07/30(土) 11:46:15 ID:NV0aIdpS0
僕が中学生だった時は、漫画とテレビの影響でプロレスが大ブームだった。
だからみんな休み時間になるといつもプロレスごっこをしていた。
ある日、特にプロレスにはまっていたAが漫画の技で友人のBの首を誤って折ってしまった。
騒がしい教室で束ねた割り箸を何かでくるんで折ったような音がはっきり響いた。
学校はこれを不幸な事故として扱い、プロレスごっこは禁止になった。

167 :無職のおっさん:2005/07/30(土) 11:48:01 ID:NV0aIdpS0
クラスの仲の良かった奴らでBの葬式に出た。
葬式ではAの「何で俺ここにいるんだろう」という顔が印象的だった。
 
 しばらくしてAも死んだ。朝呼んでも起きてこなかったので
母親は自殺でもしたんじゃないかと不安になり、部屋に行くと
Aは布団の中で首を折って死んでいたそうだ。
部屋には誰も侵入した形跡もなく警察は「極めて珍しい事故」
として捜査を終えた。


168 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 12:04:55 ID:t7loNrby0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

169 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 12:16:57 ID:hXg0THSX0
いいね、夏になると怖い話も増えると言うものだ。




個人的には く氏の投稿を待っているんだけど、もう来ないのだろうか?

170 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 12:18:10 ID:hXg0THSX0
ゴメン、あげちまった

171 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 12:34:53 ID:WumcA2DT0
霊は恩知らずだな!!!
おばさんがせっかくかまってやってんのに、
仇で返すのかよ!!!糞が!!糞霊が!!!
もうあたまにきた!!!!うぉおおおおおお!!!!!

172 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 12:39:31 ID:6Jvo8Xwp0
>>171
その勢いワロスw

173 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 12:45:29 ID:Rvg5IiWPO
  我が名はモララエル
 2chに真のマターリを
 もたらすものなり
  壺は買うように
`ミ\     /彡
 ミ \   / 彡
  ミ \ / 彡
ミ ̄\ || / ̄彡
ミ_ \⊂⊃/ _彡
  /\∧_∧/\
`/  ( ・∀・ )  \
彡 / ⊂ † ⊃ \ ミ
彡|/| | |\|ミ
 |ミ(_⊥_)彡|
 ヾミ    彡丿

174 :菜々氏:2005/07/30(土) 12:59:07 ID:YnnDpn3P0
俺が修学旅行に行ったときの話。
肝試しで、GとTとIが鳥居の奥に行ったんだよな。
「弱虫なS(俺のこと)は来てみろ〜」
なんて行ったんだよな。行こうとすると、友達で霊感アリのFが
「S君は行かないほういいよ」
と震えながら言った。行かないでおいて、集合場所に帰ってきた。
途中、霊感がものすごく強いKに会った。Kは、
「あーあ、あの3人行っちゃったね・・・・・」
と言っていた。俺達は集合場所に戻った。
ところが、集合時間を過ぎてもGとTは帰ってこない。
10分過ぎて、GとTは帰ってきた。震えていた。何があったのか気になった。

それから四日後、衝撃的な電話が学校からあった。
なんと、GとTが踏み切りで電車にはねられて死んだというのだ。
現場にみんながかけつけて来たときは、すでに死んでいた。
その時見たのだが、Kが建物の物陰から薄気味笑いを浮かべてみているのを見た。Kは、何か知っているのか。
そう思った

175 :菜々氏:2005/07/30(土) 13:00:12 ID:YnnDpn3P0
その二日後には、Iが転校して、どこかへ行ってしまった。

176 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:00:15 ID:+cmkuvak0
最近は自慰的な歴史観が跋扈していて南京虐殺を抹消する教科書が多いみたいですけど、南京虐殺は事実です。
というのも、その事実を私は数年前に知りました。

アレはおととしに私と彼女、友人Aとその彼女で南京に旅行に行ったことから始まりました。
私たちは当時学生だったこともあり、貧乏バックパッカー丸出しの旅行でした。
中華料理には期待していたのですが、貧乏学生の食えるのはせいぜい大衆料理・・うまくはありませんでした。
猫も食べた。
そして、南京で写真を取ったらその写真に霊が写っていたので帰国後霊能者に見せたところ南京虐殺の犠牲者の怨念だといわれました。
そして、倒さないと私たち4人は死ぬと、。

Aとその彼女は歴史修正主義者なので怨念の怒りを買いのろいで死にました。

177 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:02:01 ID:+cmkuvak0
どうやら怨念は夢に進入してA達を呪い殺したらしいです。(霊能者に聞いた)
私たちがラブホに行ったときその夢を見たのです。
追い詰められて絶体絶命でしたが、彼女だけは守り通そうと決意すると体中に霊的エネルギーが満ちました。
そして気づいたのです。私と彼女の前世を。
私は騎士でした。それも対人戦および対怪異戦百戦錬磨の猛将。
彼女は姫だったので私への恋をかなわぬものとして悲観して毒を飲んだのです。


178 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:02:36 ID:FjuZD4la0
こないだ霊能者も「関わりたくない!」「恐ろしい呪いだ・・今の時代にもこんなものが」
とコメントしたという、一時期話題になった「壷」の映像の話調べてたら

「問題の壷の写真手に入れました、この画像をみて何か感じる方はいますか?」
という書き込みに、2ちゃんねるの壷の画像貼られててワロタ

179 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:03:25 ID:+cmkuvak0
もうあんな思いはいやでした。気づくと手に光り輝く矛を握り締めていました。
私は習ったこともない槍術を駆使(前世のものを体が憶えていた)して、具現化された怨念を倒しました。
これで私たちの身に平穏は訪れましたが、南京虐殺の被害者(仕方ないとは言え私は彼らを二度目の死に追いやってしまった・・・)と
友人Aカップルは帰ってこないのです。日本軍の罪の重さを改めて知りました。

追伸
Aとその彼女の家族は政府の霊能保安部が調査し、補償しているそうです。
私と彼女にも奴らは接触して口止め料をはらおうとしました。当然拒否・

これがわたしの死ぬ程洒落にならない怖い話です。

180 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:06:16 ID:ANYaz/RH0
これは私が体験した真の体験です。
学生時代に、デート帰りの夕暮れを彼女(元モデル(爆)とふたりで歩いていると、
うっかり決して通ってはいけないと噂されていた道に入り込んでいました。
見慣れない道、電柱に張られた札、人気の無い家々、玄関の盛り塩、
それを見て途中で気付いたのですが、道を引き返すのが面倒だったので
そのまま歩いていきました。
すると前方から、なんと形容すればいいやら、有象無象の怨念が寄り集まった、
漆黒のモヤのような存在が突進してきました。
私は無我夢中で彼女を突き飛ばし、ケータイを破邪の剣に見立てると、
「ひふみよいむなや、こともちろらね、しきるゆいつ、
 わぬそをたはくめか、うおえんさりえて、のますあせえほれけ」と
無意識の内に叫んでいたそうです(彼女・談)
するとケータイを光のモヤみたいなものが包み込み、
うーん、これも形容しづらいんですけど、くさなぎの剣、とでもいうような形に成りました。
私がその剣で漆黒のモヤを「ふつ!」の掛け声と共に断ち切ると、
漆黒のモヤは「汝の御業、しかと見届けた」と呟き、消えさりました。

5年経った今でも、はっきりと覚えています。
あれは私の実力のようなモノだったのでしょうか?

181 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:10:31 ID:+cmkuvak0
>>180
私の体験と似てますね。
私の彼女は元モデルではありませんがw
興味深い話です。私のような体験をされた方は多いんでしょうか?


182 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:13:47 ID:e67iM2Uy0
>>177
とりあえず電波とうけとっていいんですかね?

183 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:17:30 ID:WumcA2DT0
>私は騎士でした。

まで読んだ

184 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:26:59 ID:KgUzs3mx0
丁期待AGEwwwwwwwwwwwww


185 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:40:51 ID:FjuZD4la0
「斬るなら俺を斬れ」

って言わないんですか

186 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:43:36 ID:Yft/BKKA0
「俺の命で済むなら…安い物ッ!!」

も言わないんですか?

187 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:47:55 ID:7yMK1EkSO
http://merumo.ne.jp/i/00328250.htmlの6/24見れwww

188 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:49:29 ID:OBK6u7Mj0
>>177
すべての命は宇宙存在パシャール(イデ)様のものです。
だから人殺しはいけませんよね。
あなたはもしかして使徒「カミール」の生まれ変わりではありませんか?

189 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:58:29 ID:UI1H/sZg0
>>152
とっても遅レスだけど、無縁仏にお供えものをするとちてくるからやめたほうがいいと
聞いたことがある。ここで見たかもしれないけど。

190 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 13:59:52 ID:m/84SNlxO
テ…テラワロスwwwwwwwwwwww

191 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 14:01:41 ID:Rvg5IiWPO
>>188お線香とお花はよいの?

192 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/07/30(土) 14:02:34 ID:b/39k/7Z0
>>188
>府中は井手さんのもの
まで読んだ

193 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 14:03:52 ID:nyNg42f10
  ┏┳┳┓     ハイ.     ┏┳┳┓
┏┫┃┃┃     雑談は   ┃┃┃┣┓
┃┃┃┃┣┓   ここまで ┏┫┃┃┃┃
┃      ┃┃┏━━━┓┃┃      ┃
┃ 雑談   ┣┫ . ・∀・ ┣┫. STOP!┃
┗━━━━┛┗┳━┳┛┗━━━━┛
            ┏┻┓┃
        ┏━┛  ┣┻┓
        ┗━━━┫  ┗━┓
.             ┗━━━┛


194 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 14:07:13 ID:UI1H/sZg0
って既に>>165さんが書き込んでた。
すんません。



195 :あれあれあ:2005/07/30(土) 14:18:56 ID:itaxUGwzO
>>83
もしかしてさ、そのババァって、目がものすごくギョロっとしてた?
自分も先々週ぐらいに、立川北の100均で黒い服着てるキモイババァ見たからさ。
キモイっつーか怖かった。
ついに見えたのかと思った(笑)

196 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 14:34:58 ID:QHsgZA9B0
着信アリの噂知ってますか?

なんか携帯を伝わってのろいが伝染するらしいです

197 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 14:37:02 ID:4umDe2lr0
携帯の操作がのろいって?悪かったな!どーせおいらは・・・・・略

198 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 14:39:05 ID:AMCuh70g0
>189
ちてくるって何?方言か??と真剣に考えたが、
これ書いてる途中で「tuitekuru」を「titekuru」ってタイプミスしたのだと理解した。

199 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 15:02:56 ID:rTmaFhgl0
電波文が増えた

200 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 15:09:35 ID:nyNg42f10
         ___
.       , ',,  ̄i ii ̄`ヽ ______
       i ii   i ll  }} |/
       | >--<|_|! ._ノi i| >>197 逝ってよし!!!
      /'^´゚;`)}{(゚o;`,∧
       / <⌒,fniく⌒/ ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      〈.   Vi_ii_ii_iv{〉  〉
      二>゚ヾ ̄/゚ノ<_
.    //jj'7 ∧ー‐く    `\  シュコー
    i /^ヽノ/゚/ / / ∧ ヾ ヽ ハ
    | i  `V__/_/__/_△  \  |
    |/i  rー─t>○、 ヽ.     |  シュコー
    |/i  l≡[]iゝ-‐' }\} ! i i |
   { ̄`j  |[][][]:K二..ノノ } ! i !




201 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 15:23:18 ID:DCZRQClI0
はいはい、わろすわろす

202 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 18:00:38 ID:bLkg2y4r0
>>200
逝ってよし!!!って久しぶりに見たw

203 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 18:23:08 ID:Pduy3dpk0
チムポって、なんで黒いんだろう?

暑いので陰毛を剃ってみた。
いままで、毛の生えていたあたりは黒くなかったのに、
今回剃ってみたらその領域まで黒くなっていた。
驚いたことに、チムポの付け根からへその下に向かって、
コーヒー色の色素が侵食しはじめていたのです。

・・・俺はこのままだんだん色黒になっていき、
しまいには全身が黒人のようになってしまうのであろうか?
心配になった俺がシェーバーでコーヒー色の色素を「ふつ!」の掛け声と共に断ち切ると、
色素は「汝の御業、しかと見届けた」と呟き、消えさりました。

あれは俺の実力のようなモノだったのでしょうか?



204 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 19:06:52 ID:h/eCCrtF0
大学時代、同じ山岳部だった小岩が死んだ。
下山中に誤ってガケから足を滑らしてしまったらしい。

それから一週間後、小岩の弔いのためにと
私は大学時代に小岩と登った山に来ていた。

途中、雨が降ってきた。 ふと前方を見ると、なんと老夫婦がいるではないか。
向こうもこっちに気づいたみたいで、木の下で雨宿りもかねて少し話をした。
男性のほうはおしゃべりで、私は聞き手側になっていた、
よくしゃべる主人と対照的に夫人は微笑んでいるだけであった。

雨が強くなってきた、私は夫人の体力が心配になってくると
「冷えてきたなぁ・・・これから下山道入るから、あんたらもがんばれよ。」
と、老夫婦は下山していった。

あまりにも自然な言葉で聞き流してしまったが、さっきの主人は「あんたら」と言った。
やはり、さっきから隣に誰かいる気配があった。 小岩も私と一緒にここにきたのだろうか?
確認しようと下山道を振り返ると、1つの人影があった。
夫人の姿はどこにも見当たらなかった。

205 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 19:33:07 ID:1o9XKozs0
はいはいわろすわろす

206 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 19:54:17 ID:PAwCgQjFO
次は

207 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 22:45:30 ID:iuvY1Pv+0
親戚のいとこの女の子が5年程前に体験した話です。仮にA子としておきます。
当時も相変わらずの不況でなかなか就職口が見つからない中、就職活動であたふたしている友人達を尻目に
A子は新年度が始まってすぐある商社の内定を取ることができました。その親戚の子の家は大家族なので
A子は自分一人の部屋が持てず、早く働いて一人暮らしをしたい一心で人一倍まじめに大学生活を送っていたようです。
そして翌年無事卒業し念願の一人暮らしを始めました。とりあえずお金がないのでしばらくの間は自宅から通い
初めての冬のボーナスが出る頃にはある程度の頭金なり引越し代も貯蓄でき年末に一人暮らしを始めました。
そのアパートの近くの川では姉妹で迷子になって妹が川で溺れ死んだらしい事件があった場所なうえに
木造の二階建てで地区数十年も過ぎるような物件でしたが夢に見た一人暮らしだったので
A子は特に気にも留めませんでした

208 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 22:46:09 ID:iuvY1Pv+0
年末は仕事が休みなので友人と飲みに出かけ、ほろ酔い気分で帰ってくるとついついコタツの中でうとうとしてしまいした。
深夜0時前頃でしょうか、あいかわらずコタツに腕を付きうつらうつらとしているとなにやらだれかの叫ぶ声が聞こえてきたようです。
「………○○ちゃん……○○ちゃん…○○ちゃん………」…あぁとなりの住人の部屋に知り合いでも来たのかと思いつつも
いくら木造の古いアパートとはいえ音漏れが過ぎるなぁと思いつつもうつらうつらとしていると、また
「………○○ちゃん……○○ちゃん…○○ちゃん………」とだれかのささやく声が聞こえてきました。

209 :3/3:2005/07/30(土) 22:47:12 ID:iuvY1Pv+0
あれ?なんかおかしいなぁとA子は思いました。よく聞いてみると,外からではなく、
障子をはさんだ向こうの部屋から聞こえています。「………○○ちゃん……△○ちゃん…おねぇちゃん………」
…!? 気のせいかその声は小さい子供のような声だとA子は気づきました。どんどん自分の部屋に近づいてきている
その呼び声に恐怖を感じたA子はコタツに手を置き顔をふせうずくませました。
呼び声はもうすでに自分のいる居間のコタツでうずくまっているA子の周りをヒタ…ヒタ…ヒタ…と歩くように聞こえています。
A子は目をつぶりつつ心の中で「南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏…」と必死に唱えました。
数十分がたったでしょうか…いつの間にかシーンと部屋は静まり返り、得体の知れないものは帰ったとA子は思い
うずくまっていた顔を上げました。すると顔を上げた瞬間耳に息を吹きかけられたように感じた瞬間…
「 そ ん な も の で 追 い 払 え た と 思 う な よ ! ! 」


210 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 22:51:53 ID:nyNg42f10
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |




211 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 22:51:57 ID:I3gNmwhW0
「ごめんなさい」
心のそこから謝ると同時に子供の気配は消えました。
念仏なんかよりも誠意のこもった謝罪のほうが効くようです。


212 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 23:03:10 ID:1QdsrJ/XO
それより何故ちゃんとsageられないのか。
そこが洒落にならん。

213 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 23:18:23 ID:aU9Hw2sKO
今、寝そべりながら驍ナ2ちゃんやってんだけど、ワキの下がね、なんかもう…臭いというかすっぱいんですよ。やるせないです。

214 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 23:19:59 ID:Pduy3dpk0
>>213
イ` 。

215 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 23:23:53 ID:zLFH4rPu0
牛の首の話って怖くないよな
秀作ってほどでもないし

216 :本当にあった怖い名無し:2005/07/30(土) 23:34:55 ID:m6kwsI7J0
>「南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏…」
>「 そ ん な も の で 追 い 払 え た と 思 う な よ ! ! 」

稲川さんの怪談でこういうのあったよね

217 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 00:31:32 ID:VYic8B2C0
そりゃそんなもので追い払われるんなら
拝み屋なんかいらんわな

218 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 00:59:36 ID:dYIJwpZoO
>>216
そこだけ見るとコントみたいだ

219 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 01:00:21 ID:jLSQAR6A0
>>217

え・・・・
俺は思いっきり追い払われちゃったんだけど・・・・・・・・・(泣

220 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 01:07:48 ID:vum5YC/t0
>>219
オマエが追い払われた側かよ!

221 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 01:45:18 ID:RU1PS1po0
>>217,219,220
そこだけみてると確かにコントみたいだ(笑)。

222 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 04:31:54 ID:aWagUkFKO
>>219 2ちゃんに本物の幽霊降臨!!
いろいろ聞いても良いですか?

と釣られる香具氏はまさかいないよな。

223 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 05:56:58 ID:uBZLeuxe0
(笑)。
(笑)。
(笑)。
また電車房か!(笑)。

224 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 06:16:44 ID:WTMIUaGi0
ID:+cmkuvak0
お前リアルで死ね

225 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 06:36:46 ID:K39EQuR8O
さぁ〜夏がやって参りました!

226 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 07:34:17 ID:QvpP79Cn0
>>224
「死ね」という言葉は使わないほうがいいよ。
人を呪わばおナ二つってね。

227 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 07:35:23 ID:QvpP79Cn0
間違えた。
×おナ二つ
○穴二つ

228 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 07:55:44 ID:iwItx+pl0
どっちもなんかいやらしいな

229 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 09:10:15 ID:m/Q84G0G0
マヌケだが、実話です。

数年前の事。元カノが、どっかの男に騙されたとかで相談(つか愚痴)に来た。
居酒屋で飲みつつ「ムカツク!」「コロス!」とか恨みつらみえお吐き出してた。
んでオカ板にハマってた俺は「お百度参りとかしてみたら?」とかなにげなく言ってしまった。

「お百度参り??」
「なんかよくあるアレやん。夜中に神社の木にワラ人形カーンカーンゆうてや、蝋燭はちまきして。アレ」
「あー呪いね!」
「そうそう」
「効くん?」
「さぁー効くんちゃう?」
「ほなまずヨシ(俺)で実験しよ」
「なんでやねん!」
「いや、効かんのにやっても損やし。」
「まぁええけど、死なん程度に頼むで」

実際俺もホントに効くのか興味あったし、その反面効くワケないとも思ってたので
酔いもまかせて俺の部屋で実験することになった。
つっても酔っぱらいなんで、ものすごく適当である。

230 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 09:11:11 ID:m/Q84G0G0
まずワラが無いので、冷蔵庫のエノキと輪ゴムで人形制作。
中に俺の髪を入れる。
五寸釘とか蝋燭もないし、夜中の神社は怖いという事で
まな板の上に人形を置き、包丁を刺す事に....しかけたが怖いので
DAKARAのペットボトル(未開封)を乗せておいた。
つかぜんぜんお百度参りじゃないし。
まぁそんなカンジで、セックスして寝た。

次の朝、突然めちゃくちゃ腹が痛くなって飛び起きた。
「うお!ハラいてーーー!!死ぬーー!!」
「トイレ行ったら?」
「そんなんちゃう!痛い痛い!!」
「もしかして呪い効いてるんちゃうの!?」
「呪いってエノキやぞーー!!?」
ところがエノキ人形を押さえつけてるペットボトルをのけると、次第に痛みは治まった。
「え?マジでこれのせい??」
「もっかい乗せよか」
「いや、もうええ、やめてくれ....」
とりあえずエノキ人形の中の髪の毛を注意深く一本も残さず出し、エノキは捨てるのも怖いので、炒めて朝食として食べた。美味かった。

231 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 09:12:00 ID:m/Q84G0G0
数日たち、まぁ実際のトコ偶然だろなぁ〜とか思ってた仕事中、あの痛みがまた来た。
その場で倒れ悶絶するも、1分ほどで治った。
その瞬間携帯が鳴る。あの女だ。
「もしもし」
「どう?お腹痛くなった?」
「はぁ??お前か!?またアレやったんか?もしかして」
「うん、昨日エノキ買ったからついでにやってみた」
「あほーーーー!!」
髪の毛じゃなく、昔撮ったプリの俺のトコだけ切り抜いて入れたらしいが効いた。

というわけでね、エノキは効きますよ。
例の騙した男ってのも一応やってみたらしい。プリで。しかも重しじゃなく、全身に釘刺しまくったと。
でもそっちはもう連絡もつかずドコに居るかもわかんないってことで、効果はわかんない。
全身に釘じゃぁ死んでるかもなぁ。めちゃくちゃ痛いもん。
俺らはその後なんとなくつき合う事になって、二年前結婚した。
アタマあがんねぇ〜。尻にひかれてます。

232 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 09:16:28 ID:aWagUkFKO
>>223
(笑)とか使ってる厨に言われても。(ノ∀`)ブハハノヽ/ \

233 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 09:27:06 ID:fxVZEqul0
おいおいもうやめろよ。マジ恥ずかしいぞ(苦笑)

234 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 09:49:28 ID:iwItx+pl0
>>229
興味深く読ませて頂いた。 がしかし、
「お百度参り」じゃありませんよ。「丑の刻参り」です。
「お百度」は、例えば子供が大学に受かりますように って神社の
鳥居からご神体までを百往復しつつ祈願するやつです。

235 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 09:51:51 ID:g8Qyv3kRO
ちょとちょと、富江借りてきたんだが…

富江→富江リプレイ→富江リバース→富江最終章の順でいいのんか?

236 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 09:55:46 ID:ocheFJVU0
エノキすげえ

237 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 09:57:43 ID:ytc8RgvO0
エノキ、ボンバイェ!
エノキ、ボンバイェ!

238 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 10:05:13 ID:ocheFJVU0
エノキってきいて、瓶詰めのエノキを思い出したが、生のやつか。

239 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 10:14:43 ID:VVJlkofy0
>>207-209
きゃははは・・・
伊集院とかが話しそうなヨタ怪談だな。

おまけにそれ、「ピンクの電話」の【みやこ】がまた聴きしたのを
さも自分だけが知っているかように、散々テレビ等で話した
「落ちればよかったのに」の亜流じゃねえか。

恐怖新聞のポルターガイストかってえの




240 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 10:46:58 ID:QvpP79Cn0
>>239
そんなことより今はエノキだ。

241 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 10:50:49 ID:wN9p0uCTO
きのこっどーこーのこげんきのこおいしーきのこはえーのーきー

242 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 11:05:05 ID:Adb2aQFaO
>>235
タイトルは分からんが、富江役が

菅野 美穂
 ↓
宝生 舞
 ↓
酒井 美紀
 ↓
安藤 希

だった希ガス

この後にまだ新しいのがある筈だけど誰だか忘れた w

243 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 11:30:09 ID:VMdUzYgk0
雑談はこちらでどうぞ♪

☆洒落怖 第三別館
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117549266/

244 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 12:07:03 ID:gHuS/tbF0
あとsageろ

245 :くねくね:2005/07/31(日) 14:34:37 ID:5o2mkIF00
http://graph.holy.jp/g012_d.gif

246 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 14:54:32 ID:H4X5D5T60
ネタがないので俺様が投下。
今日の12時ごろ、ちょっとした話なんだが、まぁきいてくれ。
昨日から体調をくずしてお腹ピーピーな俺は、朝っぱらからトイレにいちいちいくのがめんどくさくなって、
数冊の本と、携帯をもってトイレに篭っていんだ。
だがしかし、夏だといことでトイレの中は少々快適ではなく、トイレの便器の背中側にある小窓を開けておいた。
それでも暑いんで、こんどはトイレのドアを開けて、
廊下をはさんで和室のほうのスライド式のガラス戸も開けて風の通り道を作った。
幾分快適になったトイレの中で他人の目も気にせず(というか、2階なので見られることはないと思って)
トイレでお尻丸出しでいつものようにお気に入りの怪奇話系のスレを見ていた。
どれくらい篭ってただろうか、けっこう時間がたっていただろうそのとき、
ふとトイレのドアの向こうの廊下に人の気配がしてチラッと見たら、人の足が見えたんで誰かいたのか?と思い
「ああ、ごめんごめん」といいながらドアを閉めた。
で、閉めてから思ったんだけど、親は二人とも出かけてて今日は家に自分ひとりだったことを思い出し、
慌ててまたドアを開けたら誰もいなかった。
まぁ、話はこれだけなんだけど、
幽霊とかそういう怪奇なものって昼夜を問わずそこにあるものなんだなって怖くなった。
俺が見たものはただの気のせいだったのかもしれないが、
まだ日が高いって言うのにちょっと怖くなり、うるさくなく蝉の声も少しだけ不気味に聞こえた。
興味はあるが、オカルト的な恐怖にはめっぽう弱い俺にはちょいと洒落にならない話でしたよっと。


247 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 15:16:44 ID:rEVuBVeO0
>>246
俺も夏風邪ひいて外出たくても出れない状態だからまとめサイト読んでたんだけど
ヒグラシの鳴き声が不気味に聞こえてる。

248 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 15:38:07 ID:upXO1yxi0
>>246
もう亡くなったけど「あなたの知らない世界」の新倉イワオ氏も
一度だけ幽霊を見た事があるそうだ。

その状況は>>246と全く同じで、昼間に誰もいない自宅でドアを開けたまま
用を足していたら、死んだ母親がひょっこり現れてニコッと笑ってから消えたそうだ。


249 :>>229:2005/07/31(日) 15:38:34 ID:tpY2jDrF0
>>234
ああああ、ごめんなさい!
素で間違えてた!!
はずかしいいいいい!!!!
そっす、丑の刻です。すいません!

あと付け加えというか、書き忘れなんですが
最初のは一晩経って効いたのに、数日後の昼はリアルタイムで効いてるんです。
多分ですけど、最初は俺が酔ってこしらえた適当人形なんで効果が遅くて、次は女が明確に意識して使ったからなのかなぁと。人形云々より念つかそういうのかも、とか。
まぁ単なる偶然だ!といってしまえばそのような気もします。エノキだし。
とにかく自分の中で一番不思議で痛くて怖かった体験でした。


250 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 15:43:35 ID:0LHA6oH50
VIVA! エノキダケ!!

251 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 16:58:46 ID:ADpIGdFF0
時々ケツからそのまま出てくるのもオカルト。

252 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 17:02:55 ID:39ocfYDU0
>>229-231
エノキスゲー
毒男の冷蔵庫に入ってるのもスゲー
ヨシ君て、相手の女がタワラだったらもっとスゲー

253 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 17:17:08 ID:m/QblxO70
>>246
まず空き巣とかの不法侵入者を疑ったほうがいいかと

254 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 18:18:28 ID:ShfdIwfk0
これからはワラ人形じゃなくてエノキだな

255 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 18:23:37 ID:4x6bxtLn0
やっぱ、藁より栄養あるからか。

256 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 18:30:01 ID:GWKm+8/F0
エノキ、屁常識だな。

257 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 20:22:28 ID:3d2rEqwq0
人面キノコ

ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/antonioenoki.html

258 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 21:03:01 ID:ocheFJVU0
はいはいワロタ!!!!!

259 :夏合宿の夜:2005/07/31(日) 21:12:36 ID:4nPEwHma0
別に死ぬほどな怖い話じゃないけど、思い出したので一つ。
私が高校1年のとき、ダンス部に入ってたんです。
この部活の教員が女の人だったんですけど、
とにかく気に入らない部員は自分から退部するまでなじる人でした。
かくいう私も三ヶ月で泣きながら辞めました。orz

で、夏には地獄の合宿があったんです。確か、長野だったかな。
一日目、バスで着いたら即効着替えてダンス練習です。
昼ごろついて即効ですから5、6時間ぶっ続けで踊るんです。
お風呂、夕食は一日目ですから皆はしゃいで楽しく過ぎました。
寝る前にミーティングで明日の課題を言われて、自分たちの部屋へ帰ります。
部屋からミーティング室まで離れてまして、しばらく外を歩くんです。
その途中、私とは違う部屋の部員の1年生のこたちがおじさんに何か聞かれてました。
「?」と思ったんですが、さっきの課題のおさらいがしたかったのでそのまま部屋に帰りました。


260 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 21:15:20 ID:vQHUDO1AO
怖い
http://l.pic.to/2nlga

261 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 21:17:47 ID:ArAGkYHKO
>>259
鈴木は?

262 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 21:19:23 ID:ocheFJVU0
      __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__      ギリ
ビキ  ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   ビキ
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
        /  ノ'' ll ''ヽ ノ( |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        | (●) (●)⌒ .\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |  / ̄⌒ ̄ヽ          |
        |  | .l~ ̄~ヽ |          |
        |  ヽ  ̄~ ̄ ノ          |         !?
        |    ̄ ̄ ̄           |

263 :夏合宿の夜:2005/07/31(日) 21:24:32 ID:4nPEwHma0
>>259の続き

そのおじさんは結構髪は黒くて(不自然だったから白髪染め?)背が175くらい。
ちょっと中年太りのお腹が浴衣からぽっこりしてる体系で、50歳くらいでした。
なんかニタニタしてて生理的に嫌いなかんじでした。

とりあえず部屋に帰ってきた私は鏡の前でおさらいをしました。
しばらくして先輩たちも帰ってきて寝る前に少しおしゃべりをしました。
真っ暗がだめな人がいたので薄暗がりの中、布団でウトウトしていると今日の疲れもあり
いつの間にか眠りに入っていました。


264 :夏合宿の夜:2005/07/31(日) 21:43:27 ID:4nPEwHma0
>>263の続き

ふと目が覚めたとき、先輩たちが携帯を片手に何やら騒いでいました。
寝起きで私は状況がよく分からずしばらく寝ぼけた頭でボーッとしていました。
先輩の一人はしきりに「今から先生が来る」と言っていました。
先輩は先生が来る前に携帯をカバンにしまって(うちの学校は携帯禁止)真剣な面持ちで待機してました。
少ししてコンコンとドアをノックして本当に先生が入ってきました。
先生は「今さっき、○○(違う部屋の先輩)のところに不審な男の人が入ってきたらしいの。
あんたたち、部屋の戸締りをしっかりして1年生を見ててあげて!」
それを聞いた瞬間血の気が引きました。同時に小さい悲鳴をあげてる私がいました。
まるでここで有名な下男がリアルに現れたような恐怖でした。

265 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 21:46:03 ID:hZrGoYQf0
       ヽ(・ω・)/ ズコー
      \(.\ ノ

266 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 21:56:51 ID:mXrXeVRy0
え、終わりですかい?

267 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 22:16:24 ID:yhMiy+9F0
>【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
>     もう一度書きます。メモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
>              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

268 :夏合宿の夜:2005/07/31(日) 22:18:03 ID:4nPEwHma0
>>264の続き

違う部屋の先輩を仮にR先輩とします。
R先輩とその部屋の部員たちは頭を部屋の真ん中に向けて川の字で寝ていたそうです。
部員は7人。ふとR先輩は夜中に外の些細な音で目が覚めたそうです。
その部屋はは防寒用に作られた部屋のために締め切っているととても暑かったので窓を開けていました。
小枝と枯葉が擦れて折れる音が近寄ってくるのでR先輩はじっと窓側を見ていたそうです。
すると薄っすらと夜の黒とは違った影が覗いていました。ですが、すぐに通り過ぎたので
R先輩は「感じ悪いなぁ。こんな夜中に」くらいにしか思わなかったそうです。
5分位したでしょうか。またあの影が窓を通りました。しかし、今度は窓に足をかけて入ってきたのです。
流石に肝が据わってると言われるR先輩ですが、それには正直ビビッたようで声が出ませんでした。
黒い男はゆっくり音を立てないように静かにR先輩の近くに寄ってきました。
そしてR先輩と一年生の間に入るように添い寝をしてきたのです。
状況が状況なだけに、先輩はしばらくジッとしていました。
男が添い寝している一年生はうちの部で一番可愛いこでした。
男はそのこを覗き込んでいました。R先輩も落ち着いてきたので
男の頭をつかみ「誰!?」と大声で叫びました。他の部員も起きだしました。
部員たちの悲鳴が聞こえた瞬間男は窓から逃げて行ったそうです。

私たちはたたき起こされた後、荷物をまとめて大きな部屋に移りました。
夜が明けて、夏合宿は中断で二日目には皆家へ帰りました。
帰りのバスで私の隣はあの覗き込まれていた女の子でした。
彼女は爆睡していて何も覚えてないようです。
部員の皆も私も彼女の首に小さな内出血があることは口にしませんでした。

269 :夏合宿の夜:2005/07/31(日) 22:20:22 ID:4nPEwHma0
>>265-267
ごめんなさいorz

以上です。

270 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 22:26:32 ID:mXrXeVRy0
お疲れ様です。
でもやっぱりよくわからない話だなあ…。

271 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 22:30:20 ID:Q1JMgdn20
次いこ、次

272 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 22:37:10 ID:ocheFJVU0
頭を掴まれた男はこう言った、
「斬るなら

273 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 22:44:39 ID:aP0tbdrC0
>>35
凄い昔に東スポでアメリカでの出来事として、
この話が紹介されてたよ。

274 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 22:50:45 ID:Vy47xCzz0
むか〜し母上と私めが台所で下らない話をしてました。
何の話か忘れたけどかな〜り盛り上がってて夜もかなり深けて10時は過ぎていたと
思います。
そしたら急に台所の引き戸がガラガラっと音をたてて開き近所のおじさんが
立っていました。
母上と私はかたまってしまっておじさんを凝視したまま。
おじさん「葬式はここか?」などと意味不明な事を仰りキョロキョロ見回して
帰って行きました。
数日後おじさんに遭った母上はどうしたのか聞いてみた。
おじさん全くそのことには記憶がないようだった。
寝ぼけたのか狐か狸に化かされたのか?それとも何かの暗示か?などと
少しの間だったけど我が家ではプチパニックに陥っていました。
5年後に曾爺ちゃんが95歳で大往生したのは関係ないよね。

275 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 22:53:49 ID:yhMiy+9F0
スレタイと関係ない話が続いてますが、気にせず次どうぞ。

276 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:05:34 ID:u8MUubFI0
はぁー関係ない関係ない

277 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:06:05 ID:w8q0jbi10
霊感の強い友人いわく
「霊は生前の記憶を繰り返すだけの残像のようなもの」なのだそうだ。

とある踏み切りに、いつも中年のサラリーマン風の男が立っている。
焦点の定まっていない目と生気を感じない表情から、一目見て霊だとわかったらしい。
ぼんやり見ていると警報が鳴り、そこへ通過する列車が。
あっと思う間もなく、踏切内へ飛び込む男。
ぐちゃぐちゃにつぶされる音。メリメリ、て感じの生木を裂くような音に聞こえるんだそうな。
何事もなく、通過する列車。
誰も男が轢かれた事なんか気付かない。見えてないだろうからね。
で、翌日も同じ時間に同じ男が居て、列車に飛び込んでゆく。
これを何度も延々と繰り返している。だから10年近くも同じ光景を目撃し続けていたらしい。
さすがに習慣化してしまうと、最初に見た頃の恐怖なんて無くなってしまうだろう。

ある日、いつものように出勤時間、その踏切を通過した時の事。
何故か後ろが気になって、踏切を振り返って見た友人は、恐怖でド肝を抜かれてしまった。
いつもなら列車に飛び込むだけの男が、まるでビデオテープの早回しみたいな感じの不自然さで、ぞろぞろぞろ、って歩いてきた。
そして、

「なんで止めてくれないんだ?」

って一言。
霊は記憶を再生するだけの残像。という認識は、その日からなくなったそうだ。
イレギュラーな事態に遭遇して、その日は、かなり取り乱していた。

278 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:08:01 ID:/D2XOAhb0
肩凝り

私の同僚に起こった不思議な話。
私の同僚の名前は仮に佐藤さんとしておきます。

佐藤さんは良く働く忠実な人で会社での信頼もある40過ぎのおじさんです。
仕事上の私の至らない面な部分とかも私の知らないうちに直してあったりで本当に御世話になってます。
上記のような事とかがあって、それについて御礼を言ったりすると「あっ、直してた俺?」なんてとぼけたりするようないい感じの人です。
これから書くのはそんな佐藤さんに起こったお話です。
ちょっと長いかも知れませんがお付き合いくださると嬉しいです。

279 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:08:45 ID:VYic8B2C0
あげるなっちゅーのに!!!

280 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:10:47 ID:/D2XOAhb0
肩凝り2
去年の夏が過ぎようとしていた頃でしょうか、めずらしく佐藤さんが「いやぁ最近疲れが溜まってきてるのかな、肩凝りが酷くてね。」なんて事を言ってたんです。
日頃から真面目だし仕事での愚痴なんかも佐藤さんの口からは聞いた事が無かったので少し吃驚しましたけれど、そこは忠実な佐藤さんの事、
傍目から見ていても働き過ぎなんじゃないかなと思うくらいに見えるし疲れが溜まるのも無理ない話だよねと思って「佐藤さん、だって働き過ぎなんですよ(笑」なんて言葉をかけると、
佐藤さんも「そうかもしれないなぁ、確かに御盆過ぎからは特に忙しかったしな。今頃夏バテかな?(笑」なんて笑って同調してました。
そんな愚痴を言う割に佐藤さんの笑顔がとても快活なので私もやっぱり働き過ぎだよねなんて思いつつ「そうですよ(笑」なんて笑って返しました。

281 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:12:36 ID:/D2XOAhb0
肩凝り3
そんな感じで一週間くらい過ぎたあたりからでしょうか、佐藤さんの様子がちょっとおかしくなってきました。
顔色もあまり良くないようでした。
「どうしたんですか?」と私が聞くと「うーん…どうも肩凝りが酷くなっていってる感じかなぁ。」との答え。
それを聞いて流石に私も心配になって「一度病院に行ってみたらどうですか?」と言うと佐藤さんはしばらく考えてから
「うーん…その方がいいな。早めに診てもらってくるよ。」と病院に行く様子。
そしてそれから3日か4日後くらいに病院に行って診察を受けました。
病院に行ったら結果教えて下さいねと佐藤さんに言っていた私の所に佐藤さんが来て結果を話してくれました。

282 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:14:12 ID:/D2XOAhb0
肩凝り4
「病院に行って検査とか受けてみたけれど、医者は特に問題は無い、働き過ぎからくる疲れが溜まっているんじゃないかとしか言われなかったんだよな〜
…個人的にはそのレベルじゃないくらいに酷いと思ってたから何かの病気かなとか思ってたけれど…俺も年齢上、流石に身体が草臥れてきたかなぁ(笑」との事でした。
結果が問題ないって事を聞いて私も安心して「あんまり頑張り過ぎちゃだめですよ!(笑」と念を押す感じで言いました。
佐藤さんも「そうだなぁ、そろそろ身体の事も考えて仕事するようにしていかなくちゃなぁ(笑」と言っていました。
結果を聞いて私も佐藤さんも安心した感じだったのですが、やっぱり佐藤さんの肩凝りは日に日にひどくなる一方で良くなりませんでした。

283 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:15:39 ID:/D2XOAhb0
肩凝り5
しばらくたったある日、仕事が終わった後に友だちと呑みに行く約束をしていた私は定時に仕事を上がり、佐藤さんにお疲れの挨拶をしに行きました。
佐藤さんは今日も残業していく様子でした。
「お疲れ様です、佐藤さん。あんまり頑張らないって言ってたのにだめですよ。」と声をかけると
「おお、お疲れ。いやあ、ああは言ったもののやっぱり動いてないと落ち着かなくてね。」と佐藤さん。
「そうですか…。でも無理はしないでくださいね。」と返すと「ありがとうね(笑」と佐藤さんは笑ってましたが、笑った顔も疲れきっている感じでした。
「これから上がり?」そう佐藤さんに聞かれたので私は
「はい、今日は友だちと呑みに行く約束してまして。」と答えると「そうかそうか、楽しいといいな呑み会。」と言ってくれて下まで見送りに来てくれるとの事になりました。

284 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:17:45 ID:/D2XOAhb0
肩凝り6
下で友だちが迎えに来るまで佐藤さんとしゃべったりしていると友だちが来て、私は佐藤さんに挨拶をして友だちの車に乗りました。
佐藤さんは車が発進するまで玄関口で手を振っててくれてました。
そんな様子を見て友だちも「いい同僚さんがいるね。」なんて佐藤さんの事を誉めていました。
呑みに行って呑みながら色々話していると友だちが
「ねぇ、さっきのあなたの同僚さん、最近何か変わった事とかない?」なんていきなり聞いてきました。いきなりなんだろうと思って「どうして?」と聞き返すと友だちは少し考えたあとこう言いました。
「…うん。私さぁ結構不思議なものとか見える体質なんだ、昔からさ。」
「不思議なもの?」
「うん、霊とかさ。」
「えっそうなの!?」
「まぁあんまり人には体質の事言わないけどさ、気味悪がられたりするしさ。でもさ、さっきさ、あなたの同僚さん見た時さ、かなり酷い感じだったから聞いてみたんだよね。」
「かなり酷いって何が酷いの?」
「…憑いてる数がさ。あんなにいっぱいのせてると疲れが多分どっかに出てるんじゃないかと思ってさ。ちょっと数が普通じゃないから気になって聞いてみたんだよね。」

285 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:19:06 ID:/D2XOAhb0
肩凝り7
驚愕な事を聞かされました。
今までそんな可能性だとか全然考えてもいませんでした。
でもいきなり言われても信じれないので最近の事を佐藤さんに聞いてみようと思いました。友だちもそうした方がいいって言ってましたし…。
次の日、休憩時間にそれとなく佐藤さんに最近の事を聞いてみました。佐藤さんははじめ話すのが嫌そうな感じでしたが私の真剣な感じがわかったのかこう話してくれました。
「実は…。最近、家で寝ていたりすると耳元で誰かしゃべってる声が聞こえたり、金縛り?みたいなのにもよくなっていて…。俺は一人身だから、誰かの声がするだとかそんな事はありえないだろ。
なのにそんな声が聞こえてきたりするものだからちょっと精神がまいっているのかなと思って精神科にでも行こうと思っているんだよ。」と。
これを聞いて私も吃驚しました。友だちの言っている事が正しいとすれば声が聞こえてきたりするような事もあるかもしれません。私は昨日、友だちに聞いた事を佐藤さんに話してみました。

286 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:20:15 ID:/D2XOAhb0
肩凝り8
佐藤さんも少し半信半疑な様子でしたが、話を聞いている最中、ふと「そういえば…。肩凝りが始まった頃から変わった事が一つあるな。」と言い出しました。
それは何か私が聞くと「うん、いつも車で帰っているルートが今工事中で、最近はちょっと違う道を通って帰っているんだ。」との事でした。
でもそんなルートが変わったくらいでそんな現象が起こるものかどうかがちょっと二人とも?な感じだったので友だちにその事を話すと、知り合いの霊能力者を紹介してくれるとの事でした。
その事を佐藤さんに話すと佐藤さんはやっぱり半信半疑でしたが、とりあえず話だけは聞きに行ってみるという事になりました。
そして佐藤さんはその霊能力者の所まで相談に行きました。

287 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:22:05 ID:/D2XOAhb0
肩凝り9
相談が終わって帰ってきた佐藤さんは別人のように元気になっていました。
何があったのかいうと実は佐藤さんは霊を呼んでしまいやすい体質であった事、それと変わった帰りのルートが実は有名なスポットを通る事になっていたいう事、という事でした。
そのスポットを佐藤さんが通る事でそこに居着いている霊を知らず知らずのうちに引っ張り続けていたらしいです。
帰る道を変える事とお払いをしてもらう事で嘘のように肩凝りは消えたと言う事でした。
佐藤さんから聞いた霊能力者の話の一文が今でもとても強く私の記憶に残っています。
「帰る度にドスンドスンと重くなっていってた筈よ。トレーニングマシンの負荷が上がるようにね。
…でも大事にならなくて良かったわね。あのままその道通り続けてたら今きっとあなたこの世にいなかったかもしれないし。」

佐藤さんからはたくさんの御礼の品をもらいました(笑
不思議な事ってあるんですね…。
最後に、長くなってしまった上にあまり怖くないかもしれなくてごめんなさい。sage忘れすみませんでした。

288 :本当にあった怖い名無し:2005/07/31(日) 23:26:01 ID:bhBS6Qar0
乙。
興味深い話でした。

289 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 00:26:33 ID:f+RWokUlO
肩凝りは読んでみる価値はありますか?

290 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 00:55:10 ID:jl4+/VlxO
ない。

291 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 00:56:33 ID:icYlvToy0
>>287
おツ。
久々におもろいの来たわぁ

292 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 00:58:59 ID:mXLGIocL0 ?##
俺が唯一体験した恐い、というか不思議な話。


小学校のとき、同じクラスにM君という子がいた。
M君は、クラスのだれとも仲良くしようとせず、いわゆるつまはじき者だった。
優秀ってほどでもなかったが、ある部分では鋭い頭のキレを見せ
算数と社会だけは常に100点を取っていた。


そして、忘れもしない、夏休み1週間ほど前のある日
何事もなく授業をしている最中
最初に気づいたのは担任の松井先生だった


「おい、Mはどこに行ったんだ」


突然M君がいなくなったのである。
さっきの休み時間まで、いや、今の授業が始まるときにもいたはずだった。
それが、M君の後ろの席にや隣の席の生徒すらも気づかないうちに消えていたのだ。

続く

293 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:02:26 ID:icYlvToy0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


294 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:05:15 ID:mXLGIocL0 ?##
>>292続き

当然教室内はパニック状態。
「神隠しだ!」などと騒ぐ生徒もいた。
結局、俺達は教室で待機させられ、先生と学級委員だけが
他のクラスの先生とともにM君を捜すことになった。

その日はそのまま自習となり、給食を食べ、休み時間が終わったあと
先生が教室に入って、俺達にこう告げた
「Mは図書室で見つかった。具合が悪いそうだから今日は早退させた」

でも結局、それから俺達がM君をみることはなかった。
次の日も学校を休み、夏休みがあけると、先生が一方的に「転校した」と告げ
俺達とM君の接点は完全に途切れてしまった。


続く

295 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:07:36 ID:988KKhHf0
     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ 天狗じゃ、天狗の仕業じゃ! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////


296 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:12:31 ID:B+fLwrha0
>>289
あるあるwww

297 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:14:37 ID:kDYpNwhu0
自分はもう、書き終えてるから・・・
貼りたいんだけど・・・
ぶつけていい??

298 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:15:52 ID:mXLGIocL0 ?##
>>294続き


夏休みが終わったあと、妙な噂が学校に流れた
「M君は転校なんかしていない」というのだ。


実は、隣の4組の生徒だけが真相を知っていた。


あの日、4組の生徒は、校庭で体育の授業をしていた。
その途中、見たものは、校庭の一番隅にある「開かずのトイレ」と
呼ばれる古い小屋で笑いながら叫ぶM君だった。


M君は先生に抱えられ、どこかに連れて行かれたそうだ。
確かに、その開かずのトイレには、夏休み前にはなかった大きな穴が
あいていて、そこを木の板でふさいだ跡があった。
でも、子供の力で開けられる穴じゃないくらいでかい穴だった。

あの日M君に何があったのか今となってはわからない。

299 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:19:58 ID:kDYpNwhu0
「その携帯・・・ザァー・・・どこ・・・ザァ・・・僕は・・ザァ・・・ザァー・・・にいる。」

その一言が恐怖の始まりだった。

私は川原の道端で携帯を拾った。
持ち主を調べようと思い、
携帯の中身を見る。
その携帯の中には、
画像、音楽、時計などの機能が全くついていない。
不思議に思いつつも、登録されている人物欄を見てみる。

【    】

上のような表記が一件あるだけだ
そう、名前が書いてない空欄だけ。
少し、不気味に思ったが、そこを開こうとした。

その瞬間、その携帯の電話がなった。
恐る恐る、電話に出てみる。



300 :299:2005/08/01(月) 01:22:03 ID:kDYpNwhu0
『もしもし』

「・・・」

無言だ・・・。

『もしもし・・・あのぉ、この携・・・』

自分が言い終わる前に相手が喋った。

「その携帯・・・ザァー・・・ど・・・ザァ・・・僕は・・ザァ・・・ザァー・・・にいる」

ノイズが酷くて聞き取れない・・・。
しかし、最初の「その携帯」と「にいる」

これが、聞き取れたので携帯の持ち主が
自分の携帯に電話をかけたのだと自分は思った。

『あのぉ、もしかして、この携帯の持ち主ですか?』

「そう・・・ザァー・・・どこ・・・ザァー・・・ザァー・・・僕は・・・くにいる。」

『すいません、ノイズが酷くてよく聞こえません。』

「・・・」



301 :299:2005/08/01(月) 01:23:22 ID:kDYpNwhu0
相手の返答が無くなった。
と、同時にノイズが無くなった。

『あ、ノイズ良くなりましたね。
あの、この携帯拾ったんですけど、今どこにいま・・・』

そう言い掛けた瞬間、恐怖の瞬間が訪れた。

『ぼぼぉおlくくぅぅうはぁああぁあああああああああああ
じじぃぃごごごぉぉぉくくくぅぅににぃぃlいぃぃぃいるうううううぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!』

と、凄い叫び声と、ボイスがまるでスローにしてる感じの声が聞こえた!!

自分は正直氷ついてしまった。
ハッ!!と我に返った瞬間、その携帯を思いっきり川の方に分投げた。

ヒュル・・・ヒュル・・・チャポン・・・
その携帯は、宙を描くようにして川に落ちた。


302 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:26:42 ID:UV3kSraC0
終わりか?

303 :299:2005/08/01(月) 01:27:02 ID:kDYpNwhu0
『ハァハァ・・・なんだったんだ・・・』

そう、思いながら川の方を見ると
さっき携帯を投げた所から男の顔が覗いたのだ。
正確にいうと、鼻からしたが川の中で、鼻から上が川から見える状態だった。

どんどんと顔が出てくる・・・。
自分は恐ろしくて硬直してしまった。

その男の顔が口あたりまで出てきた時、
更に驚いた。
口が・・・口全体が・・・。。。

自分はその後、どうしたか覚えていません。
相手の口が覗いた時から、記憶があやふやなのです。
記憶があるのは、自分が友達の家で泣いている所からです。

304 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:28:08 ID:988KKhHf0
怖いな

305 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:29:53 ID:UV3kSraC0
・・・男は地獄にいるはずなのにね・・・

306 :299:2005/08/01(月) 01:29:56 ID:kDYpNwhu0
でも、相手の口の辺りが見えた時に
何か恐怖を感じたのは覚えています。

その後、自分はあの川に近づいていません。

あやふやなままですいません。
ちなみに1ヶ月前のことです。

307 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:30:12 ID:gQzY/P3vO
M君どうなった

308 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:30:21 ID:oc0oqy/s0
いまひとつだな

309 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:34:13 ID:r7ctLq6k0
微妙に怖かった。

310 :299:2005/08/01(月) 01:34:33 ID:kDYpNwhu0
・・・今、さっき冷静に考えて思い出しました。

口全体が、穴だらけだったんです!!
穴。
小さい、穴がたくさん口の辺りかた周りに空いてたんです。

例えるなら、『蓮』のコラ画像のようなモノ。

その口で相手がニターって笑ったんです。

そこまでしか、思い出せません。

すいません。完


311 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:35:34 ID:r7ctLq6k0
めっちゃトラウマになりそうだなあ。

312 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:36:25 ID:UV3kSraC0
んじゃソコが地獄と繋がってたんだね

313 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:36:42 ID:dANV+GmL0
M君の話結構恐い。気になるな。

314 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 01:38:56 ID:gQzY/P3vO
>>310
ジャンケンがしたかったんだよ

315 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 02:06:08 ID:aCB0sls70
じゃんけん、しよーーーーよォーーーーーー


ってそれはホッペタだろ!

316 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 02:08:53 ID:5qWkqE230
川に投げられようとはな、想定外だった。

317 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 02:20:17 ID:5KXioL8a0
>>316
おまいかw

318 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 02:34:11 ID:5qWkqE230
口の周りの穴から水飲んじゃって、正直死ぬかと思ったよ。

319 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 03:05:02 ID:r7ctLq6k0
ttp://f50.aaa.livedoor.jp/~iiii/up/img/106.jpg
ttp://photos1.blogger.com/img/73/1523/640/peace.jpg

洒落にならないな。と思った。

320 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 04:13:25 ID:py5bnqzm0
>>319
全て大文字か小文字かの大きな違いしか見受けられないんだが?

321 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 04:40:46 ID:JAQdE9DC0
>>319
で、二人は同一人物なのか?
たしかaikoのほうも近畿だか西のほう出身だったと思うけどまさかな。

まったく関係ないが、いま俺がダラダラしてるその瞬間にもオカルト的な怪奇現象が起きているに違いない。
と、いうことで誰か怖い話してくれ。
朝っぱらからお腹ピーピーで熱も出てきてなかなか眠れないんだ。
もしくはまとめサイトのオマイラのおすすめの話し教えてくれ。
そしたらソレ見て我慢するから。

322 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 05:04:51 ID:vOQyWbxZ0
>>321
今出勤しようとして家の外に出たらでかい猪がいた。
怖くて家から出れない。会社に今日は休みますって電話入れようか悩んでる。

323 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 05:13:11 ID:8FMkJhVJ0
>>322
休むってか、居なくなるまで待った方が良いかも。
もし突進されて轢かれたりしたらマジ洒落にならん。

324 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 05:17:19 ID:JAQdE9DC0
>>322
今こそ、死ぬほど洒落にならない怖い体験をする時さ!
…あ、ほんとに危ないならいなくなるまで待ったほうがいいね。
でも、会社は休まないほうがいいんじゃないか?
そういう弱気なところにつけいられるとかいう話し聞いたぞ。

325 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 05:23:30 ID:vOQyWbxZ0
まだ猪いるっぽいけど、会社行って来るよ。
なんか家の前の道路でゴミ袋漁ってるだけみたいだし。
自転車で突っ切れば怖くない・・・怖くないぞ・・・

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

326 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 05:30:10 ID:JAQdE9DC0
そして、これが>>325の最後の言葉だった。

もし、325にターゲットが移ったとき用に、
なんか餌になるものもって、近づかれたらそれでも撒いていけばおkじゃね?

327 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 06:15:32 ID:Lkry/9lq0
>>325
無事に会社に逝けたか?

328 :もこ:2005/08/01(月) 09:02:43 ID:Jq6h+9Q+0
もこだよー。こわいはなししていいー?

329 :もこ:2005/08/01(月) 09:04:13 ID:Jq6h+9Q+0
するねー。

330 :もこ:2005/08/01(月) 09:09:58 ID:Jq6h+9Q+0
もこもこ♪


331 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 09:13:12 ID:1oux0VzaO
( *゚Д゚)モコすモコす

332 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 09:22:19 ID:7luWk9BOO
モ、モコす、モコ(゚Д゚;)

333 ::2005/08/01(月) 09:55:28 ID:1A+4BaI10
こんな夢を見たんだよ・・・。
あれは、もう2〜3年前のことかなー。
旅行に行ったときのお話しなんだが・・・・。
仲のよい友達と数人で山陰のある温泉へ行ったときのことでした。
寺や神社など、観光スポットをガイドを見ながらいろんなところに見物に行った。
1人の友人が、
「おい、お前の弟今年受験だからお参りしとけ」
といったので、私はところ構わずお参りをしました。
水子地蔵から七福神までもう無茶苦茶なお参りをしました。
中にはちょっと怪しいと思われるところもありました。
そしてその夜、旅館に泊まり温泉に入って友達と話していました。
昼間の疲れもありましたが、友達との話も弾んで床に就いたのは
もう、夜中もかなり過ぎたあたりでした。


続く

334 ::2005/08/01(月) 10:08:05 ID:1A+4BaI10
床に入った途端に睡魔に襲われて、すぐに深い眠りについてしまいました。
眠りについていたのですが、夢を見たのをはっきり覚えています。
その夢は、私はその旅館の廊下に1人ぽつんと立っていました。
その時、周りには何もなく遠い目線の先に、何か青く光っているものが
あったのを覚えています。
その青く光ったものがすごい勢いでこっちに向かってきました。
その光がだんだんとはっきり見えてきたと思ったら、それは
落ち武者のようなザンバラ髪の男の首がすごい形相でこっちに向かってきていたのです。
私はその場で固まってしまい動くことすらできませんでした。
そしてその首が私の体を通り抜けた瞬間、体中に電気が走ったようになって
一瞬だけ金縛りのような状態になってしまいました。
その瞬間、目が覚めてばっと起き上がると友達全員が一緒に起きました。
そして、今あった出来事を話すと友達全員も、その首だけの落ち武者が
自分の体を通り抜けたと言って、金縛りにあったと言うのです。



続く

335 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 10:20:49 ID:iVe/bZ3e0
どうしてメモにまとめてからカキコしなさいよ!!

336 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 10:22:16 ID:zaopRBjc0
>>335
日本語おかしい奴に言われたくないわな

337 ::2005/08/01(月) 10:25:49 ID:1A+4BaI10
そして、時計を見てみると明け方の4時前でまだ外も真っ暗でした。
私たちは目が覚めてしまい、そのまま朝飯まで起きていました。
朝飯が終わり、旅館を後にして帰途に着きました。
そして、電車の中で友達の1人がこんな話を始めました。
「あの夢見ただろ。あの時、俺が最初に目を覚ましたんだ。その時、
お前(もう1人の友達)がうわごと言ってたんだよ・・・。」
「どんな事言ってたんだ?」
「痛い、痛い、痛いって連呼してたんだぜ」
その、痛いという声はかなり大きかったらしく、その友達の声なのか?
というくらい低いような何か別人のような声だったそうです。
怖くなって友達はお祓いに行ったほうがいいのかなー?
と言っていました。
そして、家についてお土産で買ってきたお守りを出した瞬間、
ぞっとしました。
買ってきたお守りが全部ぐちゃぐちゃになっていたのです。
友達に電話をしてみるとほかの友達のお守りもめちゃくちゃになっていたそうです。
その、うなされていた友達だけはお守りを買っていませんでした。
でも、その後は何もないので大丈夫だと思います。

終わり



338 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 10:28:01 ID:1A+4BaI10
>>335馬鹿だから気づかなかった。スマンコ。

339 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 10:45:52 ID:1oux0VzaO
( ‘д‘) パーン
  ⊂彡☆))Д´)/←335

340 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 10:46:57 ID:iVe/bZ3e0
>>338
どんまい!

341 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 10:47:48 ID:1oux0VzaO
ぞわっとした

342 :1:2005/08/01(月) 10:55:48 ID:osuPTjtx0
行方不明者はいません。誰か死んだわけでもないです。錯覚だったのかもしれません。
ただあれ以来夜はあまり出歩かないようにしています。
夜はカーテンの隙間を直視できません。
夜はドアをあけられません。

343 :2:2005/08/01(月) 10:56:37 ID:osuPTjtx0
中学生の頃、反抗期真っ盛りで夜に家を出て友達と
こっそりタバコをすったりエロ話したりしていた。
田舎町なので夜遊びもマンネリ化して退屈になってきた頃
Tという友達がこの近くに心霊スポットがあると言い出した。
又聞きで詳細はわからないがそれはよくある空き家で
昔そこで人が死んだだの入ると気が狂うだのありがちな噂話だった。
Tは正確な場所は知らなかったのだが
Fという友達がその空き家の場所を知っていたので
そこに探検に行くことになった。

344 :3:2005/08/01(月) 10:57:19 ID:osuPTjtx0
そこはよくある平屋の一戸建てで、住宅街のど真ん中なのに
夜というだけでなによりも怖かった。
家の前に街灯がともっていて驚くほど安心した。
Tが裏口が開いているのを見つけたので
お宝とかあるかな、とわざと明るく言いながら中に入った。
埃っぽい板張りの廊下。風呂場。トイレ。
微妙に残る生活感が不気味でみんな口数が少なくなった。
俺は奥の和室の前で立ち止まった。
ぼろぼろの障子が閉じていて中は見えなかったけれど。
ストーブから熱気がでるように障子からは恐怖が滲みでている気がした。
背骨がケバ立ったような、骨が錆びついたような。
みんな和室の前に集まってきたけど誰も一言もしゃべらない。
障子を開けるのが怖くて、でも目を離すのも怖くてみんな動かなかった。

345 :4:2005/08/01(月) 10:59:54 ID:osuPTjtx0
「あああぁぁぁぁっ!!」俺の叫び声でみんなわれに帰り一目散に駆け出した。
今までの静かさが嘘のようにみんな大声で叫びながらその家を飛び出し
そのままそれぞれ自分の家に逃げ帰った。
次の日に学校で空き家に行ったメンバーが集まった。
昨晩の出来事のばかばかしさにみんな笑ってた。
叫び声を上げた俺はチキン扱いされた。
俺は叫んだ理由を黙ってた。言ってもどうせ誰も信じないだろう。
みんなは気付かなかったみたいだけど
あの障子の無数の破れ目一つ一つから目がこっちを覗いてたんだ。

その日から夜、いろんな隙間からあの目がのぞいているような気がして仕方ない。

346 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 11:02:47 ID:zESQkGli0
>>342
通し番号だったのか。
何処の誤爆かと思った。

347 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 11:06:43 ID:D0Wxp5z20
>>346
誤爆みたいなもんだ。

348 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 12:04:38 ID:QOEoznRIO
だれかネットのバナーとかが題材の?赤い部屋みたいな名前の話し知らない?バナーに赤い部屋って出ててクリックするたびに文字が増えてくってやつ

349 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 12:06:45 ID:UCWdnAF30
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley/4358/red_room1.html

あなたは赤い部屋が好きですか?

350 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 12:07:46 ID:zaopRBjc0
>>333>>342
おつー(・∀・)b

351 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 12:08:22 ID:q3TOtUGl0
>>348 これかな http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/1877/

352 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:17:03 ID:QOEoznRIO
>>349
さんくす
でも携帯じゃ_だった
細かくなくてもいいから詳細きぼん

>>351
ちがうけどさんくす

353 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:18:00 ID:f37AMJ+60
>>319
aikoの本名は柳井愛子…
たぶん本人の過去だろうな…

354 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:19:21 ID:D4hnSWvA0
>>344
目目連が出たんだな。

355 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:25:08 ID:oLRV27zF0
永岡代議士は 「 真 の 人 権 を 考 え る 会 」 唯一の総務会メンバーだった!!

 民主党 「人権侵害救済法案 」 提出の日に自殺


356 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:26:55 ID:uaVczSUZO
http://l.pic.to/im1

357 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:44:59 ID:UCWdnAF30
>>352
消しちゃいけないバナーを消して殺されてしまうという話。

358 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:55:56 ID:zESQkGli0
>>357
悪いがつっこませてくれ。
バナーとポップアップは別な物だ。

359 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 13:59:21 ID:34wd379N0
半年前に交通事故で息子を亡くしました。
しかし世の中には不思議なことがあるものです。死んだはずの息子から
電話があり、事故を起こしてしまいどうしても金が必要なんだと言う。
ああ、自分が死んだことを理解できずに彷徨っているのか、そう思った私は
「お前はもう死んでいるんだよ」
と泣きながら説明してあげたら、その後二度と電話がかかってくる事は ありませんでした。
でも、半年ぶりに息子の声が聞けてとても幸せな気分です。

360 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 14:05:58 ID:36N5o4pJO
それって詐欺じゃねーのか

361 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 14:08:43 ID:UCWdnAF30
>>358
訂正:消しちゃいけないポップアップバナーを消して殺されてしまうという話。

362 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 14:15:07 ID:9lR648Za0
幽霊じゃないけど去年の夏の話。

窓を開けて寝ていたら、近所の工事現場からギギギギーと何かがずれる音。
びっくりして目を覚ましたら、男の人達が大声で何か叫んでいた。
そして物凄い悲鳴が!
裏声で「うぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!」って。
断末魔の声ってこんな感じかと、こめかみから頭頂部にかけてぞわぁっと寒気がした。
その直後に「ガッシャーンガラガラ…」「うわぁー!」「大丈夫かぁ!」。

近所の人に聞いたら、積んであった鉄筋?鉄骨?が崩れたらしい。
そして悲鳴の主(現場の人)は落下地点からちょっとずれた所に居たらしく無事。
ほんの少しではあったらしいけど、そんな鉄の塊が頭上に落ちてきたら怖いよな〜…
それで亡くなった人がいなかったっけ?通行人で。
下手な幽霊よりそっちの方がやだ。





363 :YahooBB219170170104.bbtec.net:2005/08/01(月) 14:46:16 ID:zuL6kCB80
赤い部屋・・・


364 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 14:48:04 ID:gf2H/HdM0
小学校の頃。
7階建てのマンションの1階に住んでた。
玄関を開けると右に1部屋、左に1部屋、廊下を歩いて右手にトイレと浴槽、左手に台所。
廊下をさらに真っ直ぐに行くってドアを開けると10畳と8畳の部屋がフスマ一つで繋がっている。
8畳の部屋は寝室になるんだけど、小学校3〜4年の頃怖い体験をする。

左から私、母、父と並んで寝ていた夏の夜。
もう夜中3時くらいだったかな?とても暑くて寝苦しかった。
その時廊下から「すぽん・・・すぽん・・・すぽん・・・」って音が聞こえてきた。
最初は蛇口をちゃんと閉めてないのだと思ってたけど、その音が玄関側から私の寝てる部屋へと廊下を伝って聞こえてきた。
「すぽん・・・すぽん・・・すぽん・・・」その音がどんどん近づいてきて部屋中に響き渡るくらい大きくなった。
ものすごく怖くて布団をかぶって寝たふりをしてたんだけど、廊下と部屋を繋ぐドアの手前までその音が迫ってきてた。
心の中で来ないくれ!と何度も思ってた。
気づいたら朝になってて聞いてみても誰一人そんな音は聞いてないと・・・
でもたしかにすぐそこまで聞こえてた。
終わり。(怖くないですね)

その7年後くらいに親子3人が自殺したそうです。
私の住んでた部屋の前に落ちて・・・ご冥福をお祈りします。

365 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 14:52:08 ID:zaopRBjc0
それ父ちゃんのいびきだよ。
俺も昔勘違いしてた頃あったからなぁ

366 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 14:53:15 ID:gf2H/HdM0
>>365
ちゃうちゃう!
たしかに廊下から徐々に聞こえてきたのよ。
それ以来聞いてないけど。

367 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 15:04:50 ID:Jduj4uTd0
かゆい
うま

368 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 15:12:43 ID:+sjR/Mgg0
>>364
>「すぽん・・・すぽん・・・すぽん・・・」

そりはおまいのおとーちゃんとおかーちゃんがsexしてるときの音だろ。
まあおまいがもう少し大人になればわかるから心配するな。

369 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 15:15:01 ID:XTBTvqZG0
立ちバックでしかも歩行かよ
やるな

370 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 15:16:10 ID:gf2H/HdM0
そっちに行くか・・・orz
スレ汚しスマソ。

371 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 15:20:28 ID:uAjKCGhYO
すごいテクだ…

372 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 15:30:55 ID:uPajIwVz0
ちょっと長いけど昔聞いた話を書きます。
お暇ならお付き合い下さい。

373 :372-1:2005/08/01(月) 15:32:13 ID:uPajIwVz0
俺が大分前に親父から聞いた話。
昔友達と車を走らせて、知り合った女の子を車に乗せたそうだ。
話を聞くとその娘は病院に行くそうなので送ってあげることにした。
そこでなんで病院にいくか聞いたところ、そのいきさつを語ってくれた。
その娘は女子大生?(昔聞いた話なのでよく覚えてないんだが)で
あるサークル(部活?)に入っていた。
で、そのサークルのメンバーで山にキャンプに行ったそうだ。
まあ始めはみんなで飯作ったり遊んだり、
で夜になってキャンプファイヤーをやることになった。
みんなで騒いでる最中ある女の子がに何気なく周辺にあった木のほうへ視線を向けると
誰か知らない男が木の陰からこちらを見ていた。

374 :372-2:2005/08/01(月) 15:33:10 ID:uPajIwVz0
しかもなんとなくこの世のものとは思えないような不気味な顔。
しかしもう夜だし、勘違いかもしれない事で皆を怖がらせるのも嫌なので
その日はそのことについて何も言わずに寝たそうだ。
次の日自分が見た男について一応話してみると
そこにいた数人がその男を目撃していたということがわかった。
これ以上ここにいるのは危険だと判断して全員で山を降りることになった。
中には本当に怖がってる人もいてパニックになりそうだったから
一列に並んで走り出したりしないように帰ろうということになった。
んで部長が一番後ろからついてきてたらしいいんだけど
その部長が一目散に皆を追い越してダッシュしていった。
もうそこからはパニックで皆走り出す始末。

375 :372-3:2005/08/01(月) 15:33:55 ID:uPajIwVz0
で一時たって落ち着いてから一人が部長になんで走り出したか聞くと
自分が最後尾を歩いててふと気になって後ろを振り向こうとしたら
自分の肩のところにその男の顔があったそうだ。
これは何かいけないものを連れてきたなということで
部室でお祓いを受けることになった。
そのとき最初に「それ」を目撃した女の子が部室のドアを開けると
自分の目の前にその男が立っていたそうだ。
それで霊能者に来てもらいお払いを済ませ
そのことについて聞いてみた。
話によればそのキャンプした場所の近くには滝があり
そこで自殺した人を連れてきてしまったのだろうということだった。
その後男は現れなかったそうだがそのときのショックで入院している
娘のお見舞いに行くというのがその女の子が病院に行く理由だった。
親父がこの話を聞いてぞっとしたと昔怖い話を聞かせてくれと
せがんだ俺に教えてくれたはなしだ。
以上長文スマソ

376 :みや:2005/08/01(月) 15:34:22 ID:Vlv5AqBA0
去年の話です。

私は夏休みに東南アジアの島に友達4人と海外旅行に行きました。
そこではコテージに泊まり、ふたりづつ2部屋に別れました。

何日か目の夜・・・

私はなかなか眠れなくて夜中に目が覚めてしまい、電気を消した暗闇の部屋のベッドの上で目を開けてました。
頭の中は半分起きて半分寝てるって感じで、ぼんやりと天井を眺めてました。
しばらくすると目が暗闇に慣れていたので、薄ぼんやりと回りが見えてました。

すると、部屋の隅になにか気配を感じました。
気配というか、何かが微妙に動いてるのを感じました。
私は「何だろ?」と思い、ベッドに横になった状態でその隅に目を向けました。
するとそこには全裸で体育座りをしてる男の子の影が見えるんです…なんとなく。
その影を見た限り、まだ小学校低学年くらいの小さな子どもだと感じました。
でもその時は私が半起き状態ということもあって、大して驚きもせず「なんであたし達の部屋に子どもが?」って感じでした。
それで私はベッドから起きて、ゆっくりその子どもの影に近づいていきました。
手が届くくらいまでその子どもに近づいた瞬間、その子は急に床に腹ばいになって歩復前進(?)の様な恰好で、すごい速さで床を這うようにしてバスルームのドアを開いて入っていきました。
それを見た私は、半分眠たい状態から一気に目が覚めました。
もう怖くなって急いで部屋の電気を全部つけて、隣りのベッドで寝てる友達を起こしました。
でもこの友達が、体をゆすっても何してもシーツに潜ったまま全く起きる気配がありません。
私は「部屋に怪しい人が侵入してるんだったらヤバイ!」と思い、なぜかテレビのリモコンを手に取りました。
後で考えてみると、もしもの時に備えてそれを武器にしようとしたんじゃないかと思います。
そして恐る恐るバスルームの電気をつけて、そ〜っと中を覗いてみました。
でもそこには誰もいませんでした。


=つづく=

377 :みや:2005/08/01(月) 15:36:09 ID:Vlv5AqBA0
=つづき=

私が「今のなんだったの!?」って思ったその瞬間、突然部屋の電話が鳴りだしました。
その音にビックリした私は、心臓をドキドキさせながらも急いで電話に出ました。
でも受話器の向こうからは何も聞こえてきません。
私が「ハロー!?ハロー!?」って言っても何も聞こえてきませんでした。
それで電話を切ろうと思った時「タ・ベ・ル?」って言う声がひと言だけ聞こえました。
その声はまだ幼い声で、明らかに子どもの声でした。
でもかなり焦っていたのでそれが日本人なのか外国の人なのか判断できませんでした。
私は焦って受話器を耳から放し、乱暴に電話を切りました。
もう完全に怖くなって、寝るのも怖くなり、その日は電気を付けっぱなしでNHKのBS放送を朝まで観てました・・・。

・・・次の日の朝、隣りで寝てた友達が起きたので、私は昨夜のことを全部話しました。
その友達は「マジで!?怖いじゃん!」程度のリアクションでした。
それで別の部屋の友達にも話しても「あんた夢見てたんだよきっと」と言って、夢オチで片付けようとしてました。
確かに私はその子どもの顔をハッキリと見てないし、寝ぼけてたかもしれません。
でも電話が鳴った時は完全に起きてたし、電話の「タ・ベ・ル?」って子どもの声もハッキリと聞きました。

最後に・・・

やっぱり気持ち悪いので、そのコテージのフロントに行ってオペレーターに“あの夜のあの時間、私達の部屋に誰かからの電話を繋いだか”聞いてみました。
でも、電話を繋いだ記録は残ってません、と言われました。

怖くなかったらごめんなさい・・・でもこれって本当に実体験なんですよ?

378 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 15:36:39 ID:8HJVVwxX0
まだ読んでないけど乙

379 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 15:39:53 ID:RsybdzMv0
とってもよかったです。乙!

380 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 15:53:11 ID:GT7ujQyS0
>>359
これ最近、俺にもあったよ
部屋にいたらさ、じいちゃんが血相かえて部屋にきて
あれ、いるじゃねえか。って言ったんだ
どうしたの?って言ったら、俺が事故を起こして大変だからって電話がきたらしくてさ
俺、おかしくて、それって今流行ってる詐欺だよ。って言ったら
じいちゃん、ほうか〜って言って部屋出てった
おかしいよな、じいちゃん 去年死んだのに

381 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:01:38 ID:cf65WyJu0
あんま怖くないけど、体験談ってかまだ続いてる話なんですが・・


最近部屋にあるピアノが勝手になるんです。
しかも決まって明け方頃に。
「ポーンポーン」と指で叩いてるような音です。
蓋はしまっていて、しかもその上に大量の縫ぐるみがあるので
ひく事は不可能なはずなのに・・・
恐怖よりも眠気のほうが勝る時間帯なので怖くはないのですが・・・
こないだ丁度、夢と現実があやふやな時にまた音がして
とっさに夢の中の人に聞いてみたんです
「あれは女の子がひいてるんだよ」
夢に出てきた人はそう教えてくれたんですが、
なんか目が覚めると洒落にならんなーと思いました。
まだその音はやみません。
この頃はメチャクチャだった音も上手になったのか少し曲になってたりします。
微妙な話ですが一応実体験です。



382 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:06:52 ID:GT7ujQyS0
>>381
この先楽しみだな
リクエストとかしてみたら?譜面買ってきてさ

383 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:07:41 ID:jl4+/VlxO
馬路かよ((゚Д゚;)))

384 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:18:41 ID:e3fwW6nX0
今日から8月だし、私もあんまり怖くないかもしれないけど一発いっときます。

私が小学6年生の頃のことです。
私は九州のM崎県のN岡というところに住んでいました。
当時、私が住んでいる町内は外灯もあまりなく、夜になると真っ暗になる状態でした。

夏休みも終わりかけたある夜中、たくさんの消防車と救急車の音で目が覚めました。
どうやら近くで火事があったようなのですが、私はとにかく眠かったしあまり興味がなかったので
スルーしてそのまま寝てしまいました。
次の日、10日に一回ある登校日だったので学校に行き、教室に入るとクラス全員がなぜか泣いていました。
どうやら、昨日の火災は私のクラスの男の子の家だったようで、その男の子と中学3年のお兄ちゃんが亡くなったということでした。

お葬式を終え、改めてクラス全員で花を持ち寄って献花しにいこうということになったのですが
私はうっかり持っていくはずだった花を家に置き忘れてしまい、私だけただ手を合わせるのみになってしまいました。
家に帰り、夕食を終え、お風呂に入った後、花のことを思い出し、夜も遅くなっていましたが花を供えに行こうと思い、一人で自転車にのって出かけました。

385 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:20:08 ID:PjTjD7vj0
九州にM崎なんて県あったっけ

386 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:20:40 ID:4XzfsEYk0
>>385
っ【日本地図】

387 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:21:28 ID:kCKuLjwA0
>>385
ヒント:桃鉄

388 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:26:04 ID:KXGaMP0J0
宮崎の延岡市ね、って伏字にしなくてもw

389 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:26:22 ID:4E5m9WkN0
>>376-377
>>これって本当に実体験なんですよ?
まで読んだ。おつ。

390 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:26:50 ID:8aFejmAa0
ちょっと聞きたいんだが
自分以外にPCを触る事がないとして、
自分のアドレスに、自分宛のメール
送信時間は未来(数時間先)といのは、
ありえるのか?
何かのバグ?

391 :384:2005/08/01(月) 16:27:22 ID:e3fwW6nX0
真っ暗な道、自分の自転車のライトだけがぼんやり左右に揺れていました。
5分〜6分くらいで、その家跡にたどり着き自転車を降りて改めて見ると
昼間見たときより、悲惨に見えて恐ろしくなり花を添えて早々に帰ろうと自転車に手をかけたとき
自転車で巡回中のおまわりさんに声をかけられました。

おまわりさん「おじょうちゃんたち、こんな夜遅く何してるの?」
      私「ここ、私の同級生の家だったんです・・・」
おまわりさん「そうけぇ、・・・早く帰りなさいね。」
      私「はい。」

私はすぐに自転車にまたがり、帰路につきました。
・・・・・が、私は気が付いてしまったのです。
私は先ほども書きましたが、”一人”で行ったんです。
それなのに、おまわりさんは「おじょうちゃんたち」と・・・・。

怖くなり、全力でペダルをこいで家に帰り母の怒った声を無視して布団にもぐりこんでお経を唱えていました。

あのおまわりさんは、いったい誰を見ていたのでしょうか・・・・。

392 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:27:31 ID:Upl6Uwep0
何その微妙な着信アリ

393 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:42:10 ID:iVe/bZ3e0
微妙つーか、まんまだな

394 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:44:09 ID:e3fwW6nX0
うん、まぁよくある話だけど、実際体験してみると怖かったんすよ。ええ。

395 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:47:22 ID:lJU/d7xA0
このひとつ前の過去スレに携帯版まとめサイトのURLが貼ってあって
そこをブクマしてたんだけど手違いで消えちまった...誰か携帯用の
まとめサイトのURL教えてください。

396 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:47:53 ID:YGevrQnVO
http://l.pic.to/2nlga

397 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:54:53 ID:8aFejmAa0
詳しく話すとだな、さっき友達にメール送った
送って、すぐそのあとに、送信履歴画面を見たんだけどよ
友達に送ったメールが履歴の一番上にあるはずだろ?
なのに、そのメールの上に、もう一通送信済みのメールがあるのよ
宛先は、俺のアドレス
内容は無し、何も書いてない。10行くらい改行した形跡があるだけ。
もちろん、俺はそんなメール送って無い
送信時刻は、今日の23時48分になってるんだけど、
PCの時計設定もいじってねえし、今の時間設定も、狂ってない。
俺は一人暮らしだし、ほかにPCをいじる奴も居ないし、
なにげにちょっと怖いんだが、これはPCのバグか?

398 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:56:31 ID:GT7ujQyS0
>>397
PC初心者
http://pc8.2ch.net/pcqa/
ここいけ

399 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 16:57:23 ID:e3fwW6nX0
>>397
よし!スレ立てて23時48分を一緒に迎えようじゃないか!

ワクテカ

400 :部屋の音1:2005/08/01(月) 17:03:29 ID:9Fa0RQ7T0
聞いた話ですんまそ。別に祟られてどうこうって重大な結果には至ってないが、
聞かされて背筋が薄ら寒くなったお話。一人暮らしの人はちょい怖いかも。

飲みの席で、先輩から聞かされたその友人(以下Aさん)のお話。
今から数年前、大学進学を機に一人暮らしを熱烈希望していたAさんは、
金銭的+通える距離のため反対していた家族との折り合い、という意味も含め、
Aさんの叔父が持っていたアパートの一室を紹介してもらうことになった。
仕送りは最低限、あとは自分で何とか汁、が第一条件だったので、兎に角安く、
と頼んでいたAさんに叔父さんが紹介した部屋は、事故物件、ではないものの、
曰く有りの部屋。
Aさんの数代前の住人が、メンヘラで最終的には外でだが自殺してしまったという所。
それ以来、借り手が長く居つかず放置気味になっていたということだった。
叔父さんも、「お前の希望額だとここしか貸せんのだが…正直、あまり勧められんぞ。
はっきり言うと、俺もこの部屋の空気…っていうのか、なんか嫌いなんだよ」
などと忠告していたが、Aさんはなかなか豪気な御仁で、
「安いにこしたことないし。大丈夫だって、俺そういうの気にしないもん」
と、押し切って住まうこととなった。

401 :部屋の音2:2005/08/01(月) 17:04:14 ID:9Fa0RQ7T0
Aさんの自信にもまあ、根拠がなくはなかったわけで、その亡くなった人も
この部屋で亡くなったわけじゃないし、引き払った借主たちも、別に入院した、
とか事故にあった、とかきな臭い後日談があったわけじゃない(叔父さん情報)。
ならば何があったところで…と思うに至っても不思議じゃなかったわけで。
別にそれがどれだけメリットになった、ということではないにしろ、
夢であった気ままな一人暮らしをAさんは手に入れた。

しかしまあ、実際に住んでみると、「不気味」といわれる所以も理解できるような
ことがあったそうで。
普段は別段何もないんだけれど、時折、部屋がしーんと静まり返っている深夜などに、
変な音が聞こえてくることがあったという。
シャリッ、シャリッと、どことなく軽快な、何かを擦り合わせるような音がそれ。
注意していないと聞き漏らすようなささやかな音だったけれど、時折どこからか聞こえる。
アパートのほかの住人ではない、ということは、以前の住人から相談を受けた叔父さんが
確認しているというのに、となれば彼の部屋しかありえないわけだが、聞こえてくる。
初めはAさんも無視していたそうだが、その内いくらなんでも気になってきて、
音の発生源を求めて部屋中をチェックしたりしたそうだ。

402 :部屋の音3:2005/08/01(月) 17:04:48 ID:9Fa0RQ7T0
それでも、特に発生源が見つかることなく、流石に多少のイライラが募ってきていた頃、
またある日の深夜、寝ていたらシャリッ、シャリッという音が聞こえてきた。
これまでの経験から、あんまりドタバタ騒ぐとその音が止んでしまう、ということを
学習していたAさん。音を立てないようにそろりと寝床を抜け出して、兎に角耳を澄まして
音の根源を探った。
結果、その音は、まあよくある話だが、彼の部屋の押入れの方から聞こえてきていた。
流石にぞっとして、その日はとっさに部屋の電気を付け、深夜ラジオを付け、
シャリシャリが聞こえなくなったことを確認してからそのまま就寝。
あくる日、これまで何度も調べたはずの押入れの再調査を図ることとした。

次の日、叔父を呼んで事情説明、二人で押入れを見てみることに。
とはいえ、開けてみてもAさんの僅かばかりの荷物が納まっているだけで、別段怪しいものはない…
意を決して、荷物を全て出し、潜り込んで調べてみることに。
すると、あちこちいじってみた結果、意外なものが見つかった。

403 :部屋の音4:2005/08/01(月) 17:06:00 ID:9Fa0RQ7T0
Aさんの部屋は、2階建てアパートの2階の一室。その押入れの上の段、その天井はベニヤの合板を
釘で打ちつけたもので、普通は取れるようになっていない。
その上は、誰も立ち入ることのない屋根裏だ。
押入れをよく調べると、その天井のベニヤの一端が、釘が抜かれてポッコリと外れるようになっていた。
普段はうまいことにかっちりとはめ込んで、取れないようにしていたらしかった。
意味深なその板を外しても、頭を入れることすら出来ないような小さなスペース。
それでも、Aさんも内心どきどきしながら、手を突っ込んでがさごそと漁ってみた。
すると、なにやら手に触れる、大きくはないが硬くて重い感触。意を決して引っ張り出してみた。

Aさんの手に握られて出てきたのは、ハサミだった。大振りの裁縫とかに使う裁断用の鉄バサミ。
刃の部分は赤茶けてすっかり錆びていて、ぼろぼろの様相だったが、そこで叔父さんは気付いてしまった。
「おい、A…これ…錆びてるの、きっと血のせいだよ…。うん、間違いない」
顔を真っ青にした叔父さんからそう言われて、さすがのAさんもブルってそのハサミを取り落として
しまったそうな。

404 :部屋の音5:2005/08/01(月) 17:06:47 ID:9Fa0RQ7T0
叔父さんからの事情説明が始まった。件の、自殺してしまったこの部屋のもと住人の話だ。
そのメンヘルさんは、結構長いこと心を患っていて、自傷癖があったそうで。
メンヘルさんのご家族もそう遠くないところに住んでいて、ちょくちょく面倒を見に来ていたそうだが、
自傷を止めようとしないメンヘルさんを止めるために、家中の刃物という刃物を取り上げていたらしい。
それでも、取り上げるたびにまた自分で買って自傷し、それをまた取り上げる、という悪循環。
家に連れ戻そうにも、そうしようとすると暴れて手が付けられなくなり、仕方なく、
離れて暮らしながらもちょくちょく訪れては見守る、という生活をしていたらしい。
そうこうしているうちに、メンヘルさんは自殺。その人の荷物は全て、家族が来て引き払ってそれっきり…
という話だったそうで。
でも、どうやらメンヘルさん、家族に取り上げられないため、こっそりこのハサミはここに隠していた。
他は取り上げられても、これだけは…そんなことだったんじゃないかと、叔父さんは語った。

後になってみれば、あのシャリシャリという音は、ハサミを打ち鳴らすシャキリ、シャキリという
2枚の刃の擦れる音だと思うと納得がいった。
その刃で後の住民が傷つけられることはなかったが、外で亡くなったメンヘルさんの浮かばれぬ霊魂が、
この部屋に帰ってきては押入れのハサミを取り出し、自傷に耽っていたのではないか…
そう考えてしまい、Aさんもこの時は強い恐怖に襲われたという。

その後、ハサミは叔父さんの手でメンヘルさんのご家族の手に還され、供養されたとか。
Aさんは、怪異の起きなくなった件の部屋で、大学卒業まで暮らしたというお話ですた。


405 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 17:08:06 ID:9Fa0RQ7T0
以上でオシマイ。

押入れの屋根裏を開けるシチュで、呪怨思い出してよくAさん手ぇ突っ込んだなー…
とか変な関心をした記憶あり。

俺だったら叔父さんにやらせる…w

406 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 17:20:04 ID:icYlvToy0
乙。

というよりバカヤロウ!今夜トイレ一人でいけねえじゃねえか!
俺ってば独り暮ら・・・ (つД`;)ウワアアン

407 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 17:25:00 ID:5oYcHucy0
age

408 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 17:45:16 ID:hTl/8FN/0
はいはい、わろすわろす

409 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 18:30:13 ID:3cJjAsx10
そんな怖いか?
俺なんか前の住人が置いていった大人のおもちゃ発見したぞ?

410 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 18:45:26 ID:H4BTTbJE0
昔いたBEARっていう創作家もういないの?


411 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 18:56:15 ID:QHwGMILE0
心霊特集TV
ttp://www.imgup.org/file/iup63810.jpg
おまけCM
ttp://www.imgup.org/file/iup63809.jpg

412 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 19:17:32 ID:fX3eu3eo0
私の知人に、山田(仮名)という、マタギと言うか、猟師の男がいた。
専業の猟師ではなくて、本業を別に持っている、季節限定猟師だ。
私と彼は仕事を通じて知り合ったのだが、身元が割れると嫌なので、私の職業と彼の本業は伏せる。
地名も伏せる。

何年も前の冬、山田が連絡をよこした。
当時山田の山(彼の持ち山ではなくて、猟をする山)に、スキー場を作る話があって、山田は環境保護団体と一緒に、建設反対運動をやっていた。
その運動に協力してほしいと言う。
既に山の北側に、スキー場を視野に入れた県道が走っていたし、今さらどうこう言っても仕方ないような話だったのだけれど、仕事に絡みそうな話でもあったので、土日を使って山田のところに行った。
土曜日は山田の家に一泊して、一通り運動の説明を聞き、翌日予定地を見に行く事になった。


413 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 19:20:32 ID:fX3eu3eo0
翌朝はスキーを履いて出た。
山田と二人で予定地を見、写真撮影をした。
午後には山を降りる予定だったのだが、帰る前にいいものを見せてやると言われて、山田についてスキー場から少し外れた斜面に出た。
山田は、ザックの中からパンツとかシャツを出して、持ってきたソリ(?)に縛り付けて、斜面を滑らせた。
ソリはかなり滑ってから止まって、上から見るとかなり小さくなっていた。
しばらく下に行ったソリを見ていると、どこからか小学生くらいの背の高さをした、白い人(?)がソリの周りに集まってきた。
動物かと思ったけれど、どう見ても二本足で歩いていた。
そいつらは、数が集まるとダンゴ状に固まってソリにたかっていた。
「スキー場作ったら、あいつらみんな食われるぞ」
山田はそう言っていた。
怪奇現象かと思ったが、なにせ真っ昼間のことだから、ただ呆然と見ていた。
山は、違うんだなと思った。

その後は、別に何事も無く山田の家に戻った。
当時の私は、仕事も油の乗っていた時期だったので、ややショックもあり、よくわからない事にかかわるのは止めた。
結局スキー場は出来てしまったし、化け物が出たと言う話も聞かない。
それから疎遠になってしまったので、今は年賀状以外で、山田との連絡は無い。
今思えば、ファンタジーな世界に入れるチャンスだったのかもしれない。


後日談も無いよ。

414 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 19:23:17 ID:UaX9mIH40
↑くそつまんね

415 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 19:25:24 ID:fX3eu3eo0
>>414
夏厨は宿題やってな
ガキがネットに繋ぐなみんなの迷惑だ。

416 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 19:32:23 ID:30BWcWML0

自分の作品をけなされたからって厨扱いか

417 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 19:37:28 ID:f37AMJ+60
>>397
そりゃただのバグだ

418 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 19:38:05 ID:HSnmb7r30
>>413
「あいつらみんな食われる」って、白い人たちが捕まって食われるってこと?
それともスキー場の関係者が白い人たちに食われるっていうこと?

419 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 19:57:29 ID:UdTdMc160
つーか、みんな長すぎて読む気がしねーんだわ

420 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 20:13:14 ID:0g0SZ+6w0
>>415
プゲラッチョw

421 :(^≡ω≡^) :2005/08/01(月) 20:18:07 ID:1gnaxiby0
(^≡ω≡^)









(^≡ω≡^)









(^≡ω≡^)









(^≡ω≡^)


422 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 20:18:25 ID:uYzYVu4m0
おじゃま道草読んでみたけど、感動した。おもしろかった。

423 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 20:21:07 ID:NOz75kpz0
>>415
いい年こいてキレやすい奴だな

424 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 20:22:34 ID:ohooSa4o0
中華人民共和国が千年帝国となることについて
ttp://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/

425 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 20:23:25 ID:B/DvINZa0
681 名前: 名無しさん@6周年 [sage] 投稿日: 2005/08/01(月) 16:15:39 ID:Iv5EJg7a0
このID:HUtYuQwu0は、犯人の存在を察しているような気がする。

で、この人物のプロファイリングをしてみる。
@「人の死が良いこと」という価値観が尋常じゃない。おそらく宗教やってる。
A 「差別と人殺しを肯定した人の死は良いこと」ってことは、この人は、
 「差別(人権擁護法案反対派)」「人殺し(靖国参拝賛成派)」に対して、
 激しい敵意を持っている。

もし、この人が犯行グループと関連があるなら、
犯行グループも同様の価値観を持ったグループなのでは?と思う。

>771 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2005/08/01(月) 15:18:47 ID:HUtYuQwu0


>自殺した永岡議員

>人権擁護法案(国籍条項が不明瞭だから) → 反対 →差別肯定
>郵政民営化  → 賛成  →地方切捨
>靖国参拝 → 賛成  →人殺し肯定
>憲法改正(主に国防) → 賛成  →馬鹿の一つ覚え

>差別と人殺しを肯定した人間の死は、とりあえずいいことなのではないかな。
 ~~~~~~~~~~~~~
>ご家族も彼の失敗を教訓に反省してほしい。

【政治】自民・亀井派の永岡衆院議員、首吊り自殺…茨城7区選出★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1122872300/


426 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 20:26:46 ID:jD3+CFYiO
怖いから貼らせてください('・ω・`)


http://l.pic.to/2nlga
http://l.pic.to/2qqss
http://m.pic.to/2ro5d

427 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 20:33:25 ID:36N5o4pJO
怖いから貼らせてください('・ω・`)


l.pic.to
l.pic.to
m.pic.to

428 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 20:43:37 ID:UdTdMc160
>>426
一気にみっつ貼っても・・・って書いてあるぞ。
そういう俺も・・・どっかに貼っとこ(´д`)

429 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 20:52:09 ID:tCek1kN00
呪われたくなかったら3カ所に貼れ っての見て、ほんとに
やる奴いるんだねぇ。
でもそういう素直な奴は友達になってほしいな。

430 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 20:57:05 ID:dE+8rxiB0
素直っつーかバカだろw

431 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:06:40 ID:VE+MP6VL0
160 :本当にあった怖い名無し :2005/06/14(火) 19:46:34 ID:yH/aSkfP0
私はバンドをやっているのですが、先日ライブハウスでライブしている時に起こった事を書かせていただきます。
その時のライブは100人を超え、順調なライブでした。

ライブ後、お客さんにライブの感想を書いていただくアンケートがあり、それをメンバー全員で見ていたのですが半分くらいの紙に
「ベースのアンプの上から(正確にはベースのラックの上だと思います)女の人の顔が半分見えていた」と書いてあるのです。
ライブハウスの舞台袖の人も、私のバンドのスタッフにも女性はおらず、女性なんているわけがないのです。
そしてベースのアンプの上から顔が見えるには身長が2m程必要なのです。

さらにこの日のライブの音源は録音して、1,2曲CDに収めたいと思っていたのですが、ベースの音が異常なくらいに篭っていました。
ベースの音作りも、PAさんの腕も確かなのでそんな事はあるはずもないのに。

ライブハウスにはよく霊が集まるという話や、実際そこのライブハウスにも霊が出るという話は聞いた事があったのでした。
それだけにこの事件は今でも自分の中で深く残っています。

テンパってて文章変かもしれませんがご勘弁。


432 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:19:58 ID:tCek1kN00
オイラの想像だと、
2m20cmのファンの娘がゲインのツマミをいたずらしてた

と出ました。

433 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:21:47 ID:km+aCW0oO
>>380
オチ(・∀・)イイ!

434 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:26:19 ID:hTl/8FN/0
怖いから貼らせてください('・ω・`)

http://imim.dip.jp/Flash/Vol13/maiyahi-.swf

435 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:27:53 ID:S6EHOACK0
思いっきりマイヤヒて書いてあるが…

436 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:31:38 ID:Q0B6kJnF0
ライブ中にうさぎを殺したバンドがいたっけな

437 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:32:12 ID:Q0B6kJnF0
>>436
うさぎじゃなかった猫だった

438 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:40:24 ID:QK2CSdLfO
空気読まず申し訳ないんだが、[暗い日曜日]って何だっけ??
確か…聴くと‥…自殺したくなるんだっけな?
ん〜…、思いだせんorz

439 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:48:59 ID:jD3+CFYiO
貼ってしまい申し訳ありませんでした('・ω・`)

440 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:49:31 ID:zaopRBjc0
(´・ω・`)

441 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:49:36 ID:tCek1kN00
ググるとすぐ出るじゃん。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~futakoz/versoj/v-popular/kurainichiyobi.htm

442 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 21:52:52 ID:tCek1kN00
h取るの忘れたよ。スマソ。

443 ::2005/08/01(月) 22:34:09 ID:jz5wV/YNO
私が友人達と経験した話を聞いて下さい。

ある日入院中のAを僕BとC、D、E、Fの五人でお見舞いに行ったんです。

まあ、いつも通り楽しい時間は過ぎて行ったんですが、急にCが黙ってボーっとし始めたんです。

俺はどうしたんかなとは思ったんですが、場が冷めると嫌だったのでシカトして、みんなと盛り上がってました。

Cはみんなで盛り上がってる中いきなり、文字じゃ表せない様な叫び声を発しながら、震えて、汗がダラダラ顔を伝ってました。

『巻き戻ってる!巻き戻ってる!』みんなポカンとさた顔でCを見つめます。

とりあえずCを落ち着けて話を聞くと、途中で話てる内容、行動全てがビデオの巻き戻しみたいに巻き戻ったそうです。

会話は逆回転になり、暗号をしゃべってるようになり、水は下から蛇口に吸い込まれていったそうです。

444 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 22:42:03 ID:Ai4BoKzN0
ごめ、水ってどっからでてきたの?

445 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 22:49:42 ID:MpRoO2+30
聞いた話だが、俺も書くよ。バイト先のおじさん(Aさんとしよう)の体験した話。
Aさんは43歳で38歳の時に5年に一回開かれる高校の同窓会にいったそうだ。
同窓会は5年に一回ということもあり、全員参加で過去3回は開かれたそうでその時も例外ではなかったらしい。
だが、その同窓会にて、一つ不思議なことがあるらしい。高校時代は目立たなかったB子さんが毎回ごとに変わるらしい。
変わるというのは、話し方と態度で、容姿も基本的なところ(B子さんとわかるくらい)以外は毎回見違えるほどだ。
23歳の時に開かれた第一回目の時は、大学に行ったことで、28歳の時に開かれた二回目のときは結婚したから、
33の時に開かれた3回目の時は子供ができたから。と5年ごとにB子さんが話す波乱万丈な人生を皆は楽しみに聞いていた、ということもあった。
だが、今回は違う、B子さんは一言も喋らない。それどころかB子さんの今回の変わりようは半端じゃない。
心配したAさんがB子さんを居酒屋の外に連れ出すとB子さんはこう言った「私がだれだか知りたい?」
Aさんは「B子さんだろ?見ればわかるよ!」そう言うがB子さんは怖い顔をして、「私は○○(女性アイドルの名前)よ!」と言ってその場で倒れてしまった。
すぐさまAさんはB子さんの家族を呼び、事情を説明した。旦那さんの証言でわかったことは、B子さんは虚言癖、妄想癖、欝、の病気を抱えており、
整形も3回しているそうで、結婚も子供も全部嘘だったのだ。高校時代に目立たなかったB子さんは、自分自身を変えたかったのかもしれない。と母親は語った。
43歳のAさんは今回も同窓会の誘いがあったそうだが、5年前のこともあり辞退したそうだ。

霊的には怖くないが、事実です。文章へたですみません。

446 ::2005/08/01(月) 22:54:44 ID:jz5wV/YNO
水道の蛇口から出て、下に貯まってた水がまた蛇口に吸い込まれていったそうです。俺は感じませんでしたが。

447 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 22:55:30 ID:Uv43O2Oi0
で、どこが怖いんだ?

普通にある話しだし。


448 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:05:10 ID:EA4ASpG40
>>445
>旦那さんの証言・・・
>結婚は嘘で・・・
つまり結婚してたのかしてなかったのか?
もしや・・・お母さんの旦那さんって言いたかったのか?


449 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:05:46 ID:XARgOl7i0
次行こっ!次!

450 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:15:57 ID:jJxWFdbv0
んだんだ



451 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:19:05 ID:TJqfP9Yc0
なんでみんな他のスレから怖い話を引っ張ってこないんだろ。俺はちょくちょくコピペしてるんだけど・・・。
頼む、みんな怖い話にめぐり合ったらこのスレに張ってくれ!

452 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:22:36 ID:EA4ASpG40
俺のお袋の話。

お袋が親父と結婚したての頃、うちには「昌枝さん」というお手伝いさんが
いたらしい。とは言っても近所の人を雇ってたそうだが。
田舎の家だったので、台所から土間に通じる小さな勝手口がある。
ある晩、晩御飯の洗い物も終わって、彼女がぐらぐらに煮えたお湯を
その勝手口から外に向かって思い切り捨てたところ、一匹の狐が餌を探しに
山から下りて勝手口まで来ていて、その狐の後足にぶっかかってしまった。
狐はぎゃあぎゃあ鳴きながら裏山に逃げていった。
彼女は「あらあら、可哀想なことをしたわねぇ・・・」とその狐に同情
したものの、月日が経つにつれてそのうちすっかり忘れてしまった。

数ヵ月後、その日は月が見事に明るく輝いている晩だった。
彼女が台所で洗い物をしていると勝手口の方から、

「昌枝さん・・・昌枝さん・・・」

453 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:25:36 ID:pLtUhUuD0
おまえの母ちゃん娼婦でオカマ。

454 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:26:13 ID:XARgOl7i0
その田舎では「ぐらぐらに煮えたお湯」を庭に撒く風習でもあるの?



455 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:28:14 ID:O+PYPKuG0
主人が転んで怪我しても破傷風にかからないように庭を熱湯で煮沸消毒するんだよ。

456 :452:2005/08/01(月) 23:33:54 ID:EA4ASpG40
すまん。俺の背中のうしろで狐の鳴く声が聞こえたんで。
続き

居間にいたお袋たちには、昌枝さんが誰かと話をしている声が聞こえてた。

「はいはい、今行きますからねぇ」

それから彼女が勝手口から表に出て行った気配はわかったらしいが、
そのまま一晩、彼女が帰ってこなくなるとは誰も思いもしなかったそうだ。
翌日近所の人が総出で探したところ、裏山にある、木が生い茂ったところで、
木から伸びたツルに首を引っ掛けて死んでいた。

それから俺のお袋は、必ず沸かした湯は水で冷まして捨てるようになった。

457 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:35:58 ID:zaopRBjc0
こわいよー

458 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:44:57 ID:pLtUhUuD0
仕事人の仕業だな

459 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:45:07 ID:Uv43O2Oi0
>>457
よしよし、いいコいいコ。

と書いてみたが、457がオレより年上だったらオカルト

460 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:53:39 ID:g5y39PrV0
48

461 :本当にあった怖い名無し:2005/08/01(月) 23:58:32 ID:Zwl5CwjR0
かわいそうな昌枝さん…

462 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 00:27:45 ID:nqz6o2QO0
勝手口から撒かずに流しに流せばいいんジャマイカ?

463 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 00:43:43 ID:yEnx4ywb0
昔テレビかなんかで見たような気がするんだが、
こんな話知りませんか?

山かどこかで、女だけでで働いている職場がある。
仕事が終わって、女たちが雑談していると誰かが山の中の祠に化け物が出ると
いう話をしだした。そのときそれらの女の中のAが、そんなことがあるものか
と笑った。それなら、Aさんは今からその祠まで行けるのかと別の女のBが言った。
Bはさらに「もし行けたら自分の今日の給金を全部やる」と言い出した。
Aは赤ん坊を抱えていた。赤ん坊を抱えて山を上るのはきついはずだが、
気丈なAは「いけるとも」と言った。Aは女手ひとつで赤ん坊を育てていかな
ければならなかった。Bの今日の給金がもらえれば、少しでも生活の足しになる。
話が盛り上がって、行った証拠に祠の賽銭箱を持って来ることになった。
賽銭箱は小さくて女でも抱えられるほどの大きさだ。Aは赤ん坊を背中に背負いな
おして、祠まで行くことにした。真っ暗な山の中の細い道を登っていくのは、
きついばかりでなく、おどろおどろしく不気味で心細かった。
やっとのことで祠についたAは、「やっと着いた、これを持って帰ればBの今日の
給金がもらえる」と、どっこいしょと賽銭箱を抱えた。すると、山の奥のほう
から「女、それを置いていけ〜」と声がした。Aはぞっとしたが、賽銭箱を置いて
帰ればBの今日の給金がもらえなくなると、ひしと賽銭箱を抱えて、
一目散に山を駆け下りた。山の中の声がAのあとから負いかけて来た。
「それを置いていけ〜」「女、それを置いていけ〜」とどんどん追いかけてくる。
声がAのすぐ真後ろまで迫ったと思ったら、急に声は消えてしまった。
やっとのことで、皆のところに帰り着いたAは、Bに賽銭箱を差し出して、
「さあ、あんたの給金は私のもんだよ」と言った。Bも皆も口々に「よくやったねえ」
「大変だったねえ」とAを誉め、ねぎらった。「さあ、赤ん坊もつきかつただろう」
と、Aの背中から赤ん坊を下ろそうとした女が、「ぎゃー」と叫んだ。Aの背中は
真っ赤な血に染まり、赤ん坊の首はなくなっていた。

464 :452:2005/08/02(火) 00:46:26 ID:ojUYnjvy0
小泉八雲の怪談にあったんじゃないかな?

465 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 00:46:59 ID:QRJM8oWW0
ひょえー

466 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 00:53:48 ID:m9VwLjZsO
戦火の中で首のない赤ん坊を背負って必死で逃げてる女の人を見たっておばあちゃんに聞いたことがある
怖いってより残酷だよなあ

467 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 00:55:45 ID:yEnx4ywb0
>464
さんくす、探してみます。

468 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 01:01:03 ID:lRRG7yqR0
寝る前にこのスレは見るもんじゃないな。
チキンな癖に怖い話が好きな俺・・・。

469 :本当にあった怖い名無し練習中:2005/08/02(火) 01:01:11 ID:kHcaWTEA0
小学5年のときの話。
鍵っ子だった私は、人の気配のない家に帰るのがいやで、
いつも追い出されるまで学校に残っていました。
9月のある日、時間は18時少し前だったと思います。
まだまだ明るい通学路を、一人取り残されたようにとぼとぼと
家路に向かっていると、前方から白いワーゲンが走ってきました。
同級生のお母さんの所有している車です。当時まだ外車が珍しかったので、
よく覚えてたんです。
私は車に進路を譲ろうと道の端に寄りました。右側を通行していたので、
ワーゲンの運転席より助手席がよく見えました(右ハンドルだったので)。
運転席のお母さんが、にこやかに頭を下げてくれるのを視界の隅に捉えながら、
…でも、私の目は助手席に乗っていた「それ」に釘づけになったんです。


470 :本当にあった怖い名無し練習中:2005/08/02(火) 01:02:31 ID:kHcaWTEA0
「それ」は確かに人間でした。質感も外見も、作り物では出せないリアルさを
持っていました。ただ…形がありえない…。

詳細を書くことは、少しためらっています。理由はあとで。

通り過ぎていくワーゲンを見ながら、今の「もの」に説明をつけようとしましたが、
できませんでした。ふと前方を見ると、同じ通学団の後輩が友だちと歩いています。
急いで走りよって、「ねえ、いまの…」と言いかけると、彼らは顔を見合わせて声を落とし、
こう言うのです。
「あれ、死体だったよね…」

この話、実体験だけに、いろんな人に話してきました。
高校生のときに仲間内で盛り上がったのも、そんな軽い気持ちから。なのに、
翌日、その仲間の一人が、そっと耳打ちしてきたんです。
「ねえ、私も見ちゃったよ」

具体的に書いてないから伝染はしないと思うんですが、見ちゃったらごめんなさい。

471 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 01:03:32 ID:o7uXiFKz0
>>467
ラフカディオ・ハーン著「新編 日本の怪談」に載ってる
今の時期本屋でもホラーコーナーとか設けてるから見つけやすいんでね?

472 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 01:05:00 ID:H1rTAkBP0
おしぃなぁ・・・。
もう一ひねり欲しい。

473 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 01:05:40 ID:CmMXV9QLO
>>469>>470
それで終わり?

474 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 01:06:36 ID:QRJM8oWW0
>>469-470
え?


475 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 01:08:08 ID:m9VwLjZsO
>>469-470
てことは沢山の人が見ちゃったのか
で、友達のお母さんはその後無事でしたか?

476 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 01:08:32 ID:Bo7Akv290
俺なんて芝生に寝転がっている人が寝返りうったら背中にウンコついて
いるのを目撃しちまったよ・・・。本人シャレにならないだろうな。

477 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 01:13:00 ID:RFoIFLwl0
>>476
死ぬほど洒落にならない話キタ―――――!!!!

478 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 01:13:16 ID:RAbNiwcb0
>>397
おい生きてるか

479 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 01:25:32 ID:ultvuslZ0
>>469
そんな子供のために、今では児童館がある。
うちの町内にも出来たヨー。

480 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 01:33:47 ID:xP+F+RgA0
始めてみたけどエイズのCMコワヒ

481 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 01:40:54 ID:xP+F+RgA0
誤爆スマソ

482 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 01:46:31 ID:zRzN5STJ0
いいってなもんですよ♪

483 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 03:14:29 ID:NLVT8d4g0
>438
ttp://10e.org/mt/archives/200503/050219.php
暗い日曜日ならここからwmaで聴けますよ。
もう聴いてたら失礼。

>480
昔フジTVが流してた心臓が腐ってくヤツかな?
サブリミナル効果入ってるっていう。

484 :/ ,' 3  `ヽーっ:2005/08/02(火) 03:24:27 ID:GU3QvkeK0

4年ほど前、売れない漫画家をしていたときに、某マイナー系の雑誌でそこそこに人気のあっ
た漫画家さんのところに3日間という約束でアシスタントをしに行ったときの話です。引っ
越したばかりの狭いながらも新築で綺麗で清潔そうなマンションで、その漫画家先生も修羅
場の割には穏やかだし、先輩のアシスタントも気さくで良い人たちで、とても気持ち良く仕
事が出来ました・・・2日目の夜までは。2日目の夜、皆で眠い目と脳を熱い日本茶で覚ましつ
つ少し休憩していた時のことです。誰かがその部屋に元からついているという有線をつけ、
ちょっと懐かしめの歌が聞こえるチャンネルに合わせました。皆疲れているので無言でそれ
を聞いていました。すると音が大きくなったり雑音混じりに小さくなったり・・・。「かえって
気になって仕事にならないね」と漫画家先生が消しに立ち上がった瞬間「てすと」と滑舌の
良いはっきりした子供の声がしたんです。全員「?」と漫画家先生の方を見ましたが先生は
首を振るだけ。「聞こえたよね?」と誰かが言うと「混線したんじゃない?」と誰かが答え
、先生は有線を消して、皆で仕事に戻りました。それから緊張の続く中1時間ほど作業をし
ていると、今度は天井の方から「てすと」というさっきと同じ声がして、続けざまに隣に座
っていた先輩アシスタントの後ろの壁、私の足元と同じ声が・・・。それでも手は離せない私達
アシは震える手を無理に押さえて叫びたいのを我慢して仕事をしていました。しばらく間が
あいて、またあの声が聞こえました。それと同時に先生が悲鳴をあげて飛び上がりました。

485 :/ ,' 3  `ヽーっ:2005/08/02(火) 03:25:14 ID:GU3QvkeK0
「肩に抱きついてる!」先生は懸命に背中のモノを振り払おうとしましたが、それでもその
最中に「てすと」という滑舌のいい子供の声が、本当に先生の方から何度も聞こえました。
生まれて初めてそういうモノを見た私は、恥ずかしながらどうやら気絶をしてしまったよう
で、その後の騒動は覚えていません(目が覚めたら他のアシスタント達はなにもなかったよ
うに電話の応対をしていたり、朝食を作ったりしていましたが、先生は寝室から出てきませ
んでした。ちなみに私のギャラはちゃんと日払いでいただきました(笑)。ただ、その先生
はその号の原稿を落としただけじゃなく、そのまま連載も休載から打ち切りになり、最近で
は見かけなくなりました。「消えた漫画家」なんてサイトで時々見かける人ですが、どうか
誰かは詮索しないでください。これがここ数年の一番のしこりでした。やっと人目に晒せて
、いくらか浄化されたような気がします。あの先生もアシスタントの皆も無事に過ごしてい
ますように。
ttp://kowa-i.com/i/ii/k/020s.htm
/ ,' 3  `ヽーっ

486 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 03:39:58 ID:y+xfcIDB0
つの丸のことかー!

487 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 04:04:40 ID:sXTWb4w00
>>456
別に冷まさなくても、周りに人や動物いないのを確認して捨てればいいだけじゃね?
その時は狐だったけど、家の人にぶっかけてしまったかもしれんぞ。

488 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 04:45:41 ID:T0Qijj1e0
まだファミコンが出たばかりだった、俺が小学生時代の話。

近所に大学生の兄ちゃんがいた。
地元の国立大に行ってて、穏やかな人だったから、うちの母ちゃんが
家庭教師をお願いしたのがきっかけで仲良くなった。
そのうち、その兄ちゃんがファミコンを持ってるってことを知って、
俺を含めて近所のガキ二、三人でその人の家によく遊びに行くようになった。
まあ、今思うとガキなんか邪魔だったかもしれないけど、
嫌な顔ひとつせずに俺たちと一緒にゲームに興じてくれるような人だった。
そんな感じで半年くらいたった頃から、兄ちゃんの様子がおかしくなった。
遊びに行ってもずっと電話をしてて俺たちに構ってくれなくなった。
おかしいっていうのは、電話を掛けてるんだけど、兄ちゃんが一言も喋らなかったこと。
ダイヤルを回して、受話器を耳に当てたまま一言も喋らない。
しばらくすると受話器を置き、もう一度ダイヤルを回す。
ずっとその繰り返し。


489 :続き:2005/08/02(火) 04:46:12 ID:T0Qijj1e0
そんな状態がしばらく続き、俺たちもだんだん兄ちゃんが怖くなってきたし、
友達もファミコンを買ったことでそっちの家に入り浸り、兄ちゃんの家には行かなくなった。
同時期、兄ちゃんの家庭教師も終わった。
向こうの方から「大学が忙しい」って連絡が来たって母ちゃんが言ってたし、
俺は不思議にも思わなかった。
そうして数ヶ月が経った。

ある日、テレビに兄ちゃんが出てた。
女の人を殺しちゃったんだってさ。




490 :おまけ:2005/08/02(火) 04:46:44 ID:T0Qijj1e0
以上です。
後で知ったんだけど、兄ちゃんは当時付き合ってた女の人に
振られてから、嫌がらせや付きまといをしており、
最終的にその人を殺してしまったそうだ。
もう分かると思うけど、俺たちの前でしてた電話は相手の女性への無言電話だった。
今だったらストーカーだって騒ぎになってたんだろうけどね。

491 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 04:56:27 ID:NAqOEYpzO
21年間生きてきて1度だけ忘れられない事がある。俺がまだ6歳位の時兄きと母と父と俺皆で寝てた時に、夜中何時か分からないけど何かの夢で汗だくで目を覚ました、すると二階だったので一階から笛みたいな音が聞こえてきた。

492 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 05:02:31 ID:RE6qTxkqO
いいからお前らsageろと。
メール欄に半角英字でsageだ。
できない奴は寝てろハゲ。

493 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 05:04:54 ID:NAqOEYpzO
ゆっくり階段をあがるような感じで上まで着た(笛みたいな音も)明らかに俺の方に来るのが分かったので恐くて目を閉じた。俺の真上に来たのが分かったので寝たふりではなく目をギューと閉じてしまった。すると俺の頬を1回だったか触って消えた。

494 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 05:08:44 ID:NAqOEYpzO
サゲって何なの?意味分かんねーし。なんなのそのルール掲示板やってるオタクみてーな奴しかワカンねーじゃん。

495 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 05:11:24 ID:AcRnkJ7EO
とりあえず続きを。言いたいことはその後だ

496 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 05:13:08 ID:dWDPhvV3O
じゃあ来るな寝てろもう朝だぞよしお

497 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 05:34:49 ID:2stjv4jA0
なんで携帯ユーザーって時々マナー守らないのかね。
電車男の影響か?

498 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 05:39:00 ID:z8qSA862O
>>491
>>493
>>494
落ちは読めたしマナーが守れないなら来ることないよ。
あんたみたいな奴のせいで
「これだから携帯厨は・・・」
と言われるのは迷惑だしな。


と記念真紀子するtst

499 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 06:56:30 ID:pmPOp0R+0
sage

500 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 08:05:16 ID:eAV//UoO0
500取っておくか

501 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 09:23:12 ID:hRkzdVwf0
リアルでも>>494みたいな態度とる香具師に出会うと洒落にならないな。
自分が知らないこと、理解できないことは全て「は?なにそれ意味わかんねー」とか言って開き直る。
なまじ幽霊より厄介かもしれないな。

502 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 09:26:32 ID:Zzhu3MUu0
2ちゃんにルールが無いと思ってる時点で(ry

503 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 09:33:48 ID:VzrqNC+/O
>>494
久々に生々しいイタイカキコ見れた(・∀・)
釣りかもしれぬが。。。

504 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 09:44:30 ID:Cr3kTOQg0
>>494
釣りかもしれんがマジレスしておく。
参加するなら最低限のルールを守れ。
わからないなら調べろ。
そんなことも出来ないのならお前はオタク以下だ。
もし釣りなら夏厨以下だ。
無駄埋めスマン




505 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 09:47:34 ID:GxLetoIBO
そう言う貴方もさがって無いですよ

506 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 09:54:00 ID:WJYjOKSW0
ここってsage進行だったんだ。
今まで何度か目欄なしで上がってても何も言われてなかったから
別にどっちでもいいんだと思ってた。

>>494
そういうアンタもここに書き込んだ時点で、掲示板やってるわけだけどw

507 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:28:13 ID:Q55NizZ80
なぜsageなのか、それがどこに書いてあるのか分かんない。
テンプレートにはそんなこと書いてないよな・・・?

508 :504:2005/08/02(火) 10:30:19 ID:Cr3kTOQg0
( д)   ゚ ゚



(´・ω・`)



(´;ω;`)ゴメンナサイ

509 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:31:23 ID:wKfb24NK0
流せばいいものをいちいち煽りでレス返すから荒れると思うのだが
そこまでsageに過剰に反応するなら
最近投稿の度に難癖つけてる椰子を注意しろよ・・・。

510 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:34:02 ID:EYGpX2WzO
なんでサゲなの?
アゲたほうが人が来て恐い話いっぱいじゃないの?

511 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:39:02 ID:AcRnkJ7EO
はいはい続きはこっちhttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117549266/夏厨どものせいでマンタイがこなくなっちゃったから過疎化してるんだよ

512 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:40:18 ID:hRkzdVwf0
俺がよく見てた頃の洒落怖はsage進行だった気がするんだけどな。
それと、sageる理由は>>494見たいなのが紛れ込まないようにってのがよくある。

513 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:44:17 ID:pmPOp0R+0
確かに。
ageよう。


514 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:49:20 ID:wKfb24NK0
>>494>>492に煽り返したんでしょ?
>>494は悪いがその原因を作った住人のレスも悪いさ

515 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:49:27 ID:c9FaqobR0 ?#
ある女がひろゆきの使用済み割り箸を落札して、そこに染み込んだ唾液の成分を抽出する
自分のDNAを組み合わせて、ひろゆきJrを孕んで出産
いい年になった頃、ひろゆきJrがキャプトリップを解析してキャプ付きで殺人予告

「俺は割り箸から生まれた2ちゃんねらーだ」


あったら怖いセレナーデ

516 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:51:21 ID:ttcXN6VDO
深夜に、ある主婦がスーパーに車で買い物に出かけた。

買い物を終えて車に戻ってくると電柱の陰からいかにも
凶悪な顔をした男がじっとこちらを見ていた。すっかり
怖くなって主婦は急いで車を発進させた。するとなんと
男も車に乗って追いかけて来るではないか。パニック状態
に陥りながらも主婦は必死に家路を急ぐ。そして家に着く
なりクラクションを鳴らし中の主人に助けを求めた。

何事かと飛び出してきた夫は妻の話を聞き、ついてきた男を問い詰めた。
「君はいったい何なんだ!」
「私はただ…」
「ただ、何だ!」
「ただ奥さんの車の後ろに刃物を持った男が乗り込んで
いたので知らせようと…」

振り返ると血の滴る包丁を手にした男がニタリと笑っていた。

517 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:51:53 ID:f/Hios700
自分もいくつか体験談があるんでお話しを
高校1・2年だったと思います。
その日の夜、普通にベッドで寝たんですけど変な夢を見たんです。
今でもハッキリ覚えてます。
お寺の広いお座敷、掛け軸や壷なんかがある場所で、
日の光の明るさではなく蛍光灯の感じでした。
そこで畳の上で女の人が1人首の当りを持って激しく苦しみのたうちまわっているんです。
「なんであんたがいるのぉ!!!!!!!」っとすごいかすれ声で叫んでいました。
そして次に、昔の白黒写真が茶色に色あせてるのような物に、
白い着物と蛇が体に巻きついた中年っぽい女の人が映っていまして
畳から天井までをひゅっと昇って見えなくなりました。
「・・・・・・ックハァ!!!」
って目が覚めると胸の中心、心臓だと思いますがすごく痛い。両手で握り潰されるような感じです。
朝の6時頃で、ポカリ買いに走ってテレビみながら痛みが収まるのを待ちました。
その日に痛みもしだいに消えましたが、その後3日ほど、
ベッドに入った直後に金縛りに会い、夜中何かに重く圧し掛かられたりしました。

乱文長文すいません。

518 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 10:52:46 ID:8zhj1ips0

                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 │来│                __
                 │ね│           −=≡/ ・ )⊃
                 │え .|        −=≡−=   ( ..( ̄
                 │よ .|         −=≡.    \.\
      バカ    ゴルァ  │ !!.│               .  \.\
                 └─┤     スワァァン!!( `Д)   .\.\
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ\ \\ □( ヽ┐U _____  ..). )
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─|   .── −彡┘  \/./〜〜〜
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 .......::::::::....
    .......::::::::....                .......::::::::....        
               .......::::::::....               .......::::::::....



519 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 11:38:18 ID:OISWlw4+0
>>517
「いやぁ、見ないでぇ!」と言いながらも、女の秘所は蜜が溢れ

まで読んだ。

520 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 11:38:26 ID:sXTWb4w00
「戦え!ダッチワイフの神様!」ってタイトルのホラー映画を見た夢を見た。
内容は覚えてないが、すげー恐かった。

521 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 11:46:02 ID:hRkzdVwf0
>>517
乙。
ちょいと言わせてもらうと、こんな夢を見たんですのくだりで始まる話は
現実で起こった怪奇現象みたいなもののの繋がりがあるように書いてもらわないとつまらない。
もうちょっと原因なり落ちなりがはっきりしないと、
こんな夢見て起きたら現実でこんなことがありました。不思議だなぁ。
って展開はあんまり面白くない。
まぁ、本人にしてみたら死ぬほど洒落にならないくらい怖いんだろうけど、
それがあまり伝わってこない文章だったなぁと。

そういや前のテンプレには批判や批評云々と書いてなかったっけ?

522 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 11:47:09 ID:HcSeKRJJO
>>514
sage進行が基本のスレでsageてねーなら、そのくらい言われて当たり前。
その位で煽り返すんなら、なおさら寝てろよ。(*゚д゚)、ペッ



>>510
だいたいsage進行が基本って、ひろゆきが言ってたお。

523 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 11:57:40 ID:FrGq4yx70
>>522
別に基本であってルール化されてるわけじゃないだろ
言いたくなる気持ちも分かるが、もうちょい注意の仕方を考えれ。荒れる元だし

ってことでこの話題終了

524 :名無しさん:2005/08/02(火) 11:58:28 ID:PncCGPh/0
こないだ読んだ本に載ってた話。

ある親子(子供は3歳位)が普通に道を歩いていた。しばらくして踏み切りがあったんだけど、
踏み切りに近づいた時に、子供がいきなり親の手を振り払って遮断機をくぐろうとした。
母親はあまりにもびっくりしすぎて立ち尽くしていたんだが、たまたま近くを通りかかった男の人が
子供を抱き止めた。母親の手に子供が戻ると、子供は「ちっ!失敗した」と聞いたこともない男の声で言った後、
気を失った。

という話。将来子供が出来たら踏み切りを歩く時は気をつけようと思った。
下手くそな文章でスマン。

525 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 13:01:10 ID:GfnnpkuI0
爆釣だなぁ。ほくそえんでるだろう今頃W

526 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 13:01:55 ID:FuB9n8Ll0
まあ別にageで問題ないと思うぞ。
このスレの性質上長文を分割して載せることが多い。
で、間に別のレスなんかが入ったりするとわけわかめな状態になってしまうんだな。
そこでとりあえずsageで文章を書き込んでいって最後の文章のところで一気にageる。
そんな感じでいいんじゃねーの?
もちろんメモ帳とかに全部書き出してから、コピペしてウプするってのは書き手のマナーだけどな。

527 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 13:03:28 ID:221/Ynv/0
面白い話をうpするならageでもsageでも構わんよ。
職人あってこそのスレなんだし。

528 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/08/02(火) 13:07:26 ID:ROUJHwE90
>>526
オマイ、アタマイイナ

529 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 13:10:48 ID:cr3sRGDe0
http://www.reonald911.com/hosoki_068.jpg
http://www.reonald911.com/hosoki_069.jpg
http://www.reonald911.com/hosoki_070.jpg
http://www.reonald911.com/hosoki_071.jpg

530 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 13:23:11 ID:pKxUympu0
マンタイ仕事しろ、仕事

531 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 13:46:59 ID:GfnnpkuI0
親戚のばあちゃんが怪談得意なんだが、先週末から家に泊まりに着てるんだが
時間合ったら書き込もうか?

532 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 13:47:15 ID:PMw80pz+O
マァマァミナサマ。オニギリデモイカガ?(*・∀・)つhttp://netamode.com/w5/oni.php▲△▲

533 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:04:24 ID:+a88pqmN0
>>160
過去ログ読まずにカキコ

本当に寝てたのか?
殴られて気を失ってたんじゃないの? w


534 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:16:01 ID:kavJGyvE0
俺が小学校低学年、弟が幼稚園のとき。

外から帰ってきた弟が俺のとこに来て「誰か来てんの?」って尋ねてきた。
よくよく聞いてみると玄関に草履があるらしい。子供サイズの。
見に行ってみると確かに草履というかわらじがある。
親のところに言って聞いてみると、やはり心当たりが無い。
それどころか、嘘ツキと言われた俺たちは親を玄関へと引っぱっていった。
すると無いんだなこれが。怖くはないけど不思議な体験。

535 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:18:10 ID:wKfb24NK0
面白そうだから投稿してみる
      ↓
※住人に面白くない出直してこいと遠まわしで言われる
      ↓
こんな奴らに自分が体験したことを馬鹿にされないと行けないんだ。スレから去る
      ↓
      ↓←数回※にもj
新人登場、面白そうだから投稿してみる
      ↓
※住人にsageろ基本守れと煽られる
      ↓
ロムってる人出も投稿しにくくなる。スレから去る
      ↓
      ↓←数回※にもj
人数が減っていく過疎ってくる。
      ↓
過疎っているのは厨房やマナーを守らない奴らのせいだと主張し始める。
      ↓
      ↓←現在ココ


過疎ってるのも住人の責任
広い器で解決をするお。
はいはいわろすわろす←使ってる人カワイソス

536 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:20:27 ID:/feArfPb0
>>535はスルーで、
では、次の方どうぞ。

537 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:32:00 ID:lNWlWc8s0
20代のギャル達に対抗してビキニを着てる母親達。三角パンツからはみ出したオケツの贅肉を平気で見せびらかすところが怖い。

538 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:33:07 ID:vAqki+EBO
楽しくいこうぜ

539 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:34:39 ID:k3izV6nx0
コンビニまで行って、大通は人が多いから、
帰りは裏道で帰ってきたら、マンションの1階のテラスで
母親が子供の胸ぐらつかんで、思いっきり平手打ちしてた。

目隠しになってる樹木の境目から見えちゃっただけなんけど、
なんか怖いモノ見てしまって、どうしようかと一人でうろたえてしまった。


540 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:35:41 ID:Q55NizZ80
>>539
そんぐらい厳しくしつけねえとダメだよ、今時の子供は。

541 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:38:48 ID:5IaUpjHi0
我が家は霊的な物は一切信じないんだけど、
本当にあった話。

俺と母親が居間でくつろいでいたら
家の時計が突然夜の9時ぴったりで止まってしまった。
俺はなんとも思わなかったんだけど、
母親はなんとなく嫌な予感がしたらしい。
とりあえず替えの電池もないしそのままにしておいた。

その深夜、俺はすっかり寝ていたんだけど
急に母親が入ってきて
「お姉ちゃんが事故を起こしたらしいから病院にいってくる!」
って言ってあわてて家から出て行った。

姉ちゃんは幸い一命をとりとめたけど、
ちょっとした後遺症が残ってしまった。

後から聞いた話だと、その夜母親はどうしても眠れなかったみたい。
そしたら止まってた時計が突然動き出したらしい。
その数分後、警察から事故の連絡がきたって事らしい。

その時計はそれから今日まで一度も止まることなく動いてます。

怖い話じゃなくてスマン。


542 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:49:02 ID:m9VwLjZsO
>>540
憶測だが虐待かもしれないだろ。
近い将来その子どもも誰かを叩くようになるかもしれん

543 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 14:49:25 ID:bi7Rrv890
ちょっと前に、どこかのスレで(オカ板じゃない)こういうレスを読んだ。

『結構明るくてしっかりしている友人が、絶対エレベータに乗らなくなった。
友人が言うには「扉の上と足下に、機械類が見える位の隙間があるでしょ?
あそこから刃物を持った奴が狙ってる気がして。
急いで通り過ぎようとしても、必ず逃げられるか分からないからさぁ。」
ってちょっとだけ冗談めかして説明した。
学校の丸いエレベータには乗るんだけど、確かに車いす用に足下は穴がなくて
それでも乗るときはジーっと上を見ながら乗ってる。』

みたいなレス。
それ以来、あの箱に乗るとき思い出してしまって、ちょっと上下確認してしまう・・・

544 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 15:14:12 ID:X4sDQj8w0
ん?

545 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 15:19:30 ID:TDA0V9ZhO
状況がよくわからないお

546 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 15:20:47 ID:CtCl3GaQ0
子取り箱のことだお

547 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 15:25:21 ID:Z5WAqkUN0
ことりや ことり
わがみかわいや はこいってごせや

って歌を思い出した

548 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 15:42:06 ID:IHRNtogG0
きのうのバイト中(コンビニ店員)

深夜2時20分にまだ小さい女の子が1人でお菓子コーナーにいてさ、
なんだろこんな時間に?親は?と思ってみてたら

お菓子持って笑いながらレジにパタパタ走ってきてさ
もうホントに目の前でふわっと消えたんだよ…
見た目全っ然フツーの人間と一緒だったんだけど…

すぐ店長に電話してもう帰らせてくれカンベンしてくれって話したよ
帰れなかったけどな


549 :恐い夢:2005/08/02(火) 15:43:18 ID:bacUvPXcO
結構前の事なんだが。

某ザ●ビの呪術カテの痛い香具師らが集って「霊視する」「式神を飛ばす」だのいわゆるデムパさんスレがあった。
漏れは釣られた、というか叩きたかったからそいつらに罵声を浴びせた。

そしたらそこの古株、と言うかスレ主みたいなヤツが出てきた。
「見えないモノは信じられませんか?」「別に信じなくてもいいから出ていって下さい」とかデムパさん特有の開き直り方。
妙に落ち着いてて腹が立ったから釣られて「証拠をみせろ」なんて見せられるわけ無いと思ったから釣られた。

「でしたら貴方のお母さんに今夜恐ろしい夢を見せて差し上げます」
「ハァ?なんで漏れじゃないわけ?」
「予備知識や思い込みのせいにされてはたまりませんから」
「わかった」
「そのかわり成功したらもう来ないでください」

そう言うことになった。

550 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 15:47:13 ID:hRkzdVwf0
はいはいわくわくてかてか('A`)

551 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 15:48:57 ID:Z5WAqkUN0
      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 続きまだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/

552 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 15:50:30 ID:z8qSA862O
--------------------------------------------
      ここまでで怖かったレス
-------------------------------------------->>56-57
>>144
>>151-152


553 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:01:52 ID:kavJGyvE0
携帯カキコの人は今どんな状況で2chしてんの?

554 :恐い夢:2005/08/02(火) 16:03:21 ID:bacUvPXcO
漏れはその日は放置してそんなことも忘れて寝た。
次の日の朝、漏れのママンは起きてこなかった。
漏れはおかしいと思ったから起こしに行った。

ママンは起きたものの涙を目にためてガクブルしていた。
しばらくして落ち着いたらママンは朝御飯を作ってくれた。
少し恥ずかしそうにママンは「ごめん」と言って今朝の話をしてくれた。

夢の中でママンは朝靄の森の中で目を覚ましたそうだ。
土や苔の匂いがリアルで、それでいて「あ、夢なんだ、これは」と気が付いたそうだ。
するとすぐに藪の中から大きな狐が出てきてママンの抵抗も虚しく腕も足もズタズタに噛み千切っていったらしい。
リアルな痛みでママンは森の中で目を覚ます。
また噛まれる、の繰り返しで漏れが起こすまでずっと見ていた、と言っていた。

「ごめんなさい。貴方は本物でした。もう来ません」
そう書き込んでしばらくロムっていた。
その古株は「人を苦しめるために使うなんて最低だ」「どうせ自演」と叩かれていたが、あんなデムパな中にも本物はいるもんだ、と思った。

ケータイからの投稿で遅くなってスマソ。

ママンはそれ以来別に変わりなく普通だが、なんか漏れの軽い気持のせいで悪い事したな、と思った。
ちなみにその古株の式神は狐と猿と蛇だった。

555 :恐い夢:2005/08/02(火) 16:04:06 ID:bacUvPXcO
あんまり恐い話じゃなくてスマソ

556 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:05:20 ID:CmMXV9QLO
だいじょぶ。洒落になってない。
夢コワ

557 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:06:54 ID:Sgecsco+0
なんかこえーなそれ。

558 :恐い夢の人:2005/08/02(火) 16:09:53 ID:bacUvPXcO
もしかしたら過去スレが残ってるかもしれないと思って検索してみたけど見付からなかったorz

ただ見付けられないだけかな?
スレの整理で消えたのかな?

559 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:12:01 ID:hRkzdVwf0
>>555
乙。
掲示板での話しだからことの真偽はわからないけど、
もし俺にプライベートビーチで裸のねーちゃんたちに囲まれていいことする夢見させてくれたら信じる。
って俺なら言うな…ごめん、嘘だ( ´_ゝ`)
でも本物もいるかもしれない。
ただ、もしその古株が本物だとしても取り巻きがただのデムパだってのがなんだかぁ。

560 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:14:59 ID:WCtnKUW10
>>549
夢の話って書かれてたら普段斜め読みしちゃうんだが、これ、怖面白かったー。
文章もヨカタよ。うん。

561 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:15:23 ID:UOnyzwZJ0
>>555
怖いって(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  
猿夢の話が頭に浮かんだよ

562 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:17:44 ID:Z5WAqkUN0
>>554
携帯からなのに読みやすくて良かった!
そのログ見てみたかったな〜。

563 :恐い話の人:2005/08/02(火) 16:20:25 ID:bacUvPXcO
ども。

なんか言うのも恐いんだけど、誰かそのスレ探してくれませんか?
漏れの当時HNは昇華、古株HNはおかピーだと思う。
事情によりケータイしか現在自由に使えないんだ。

すごくヒマな人よろ。

564 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:22:22 ID:Z5WAqkUN0
 ( ・ω・)∩ 暇人1号 検索にとりかかります!

565 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:24:00 ID:sXTWb4w00
猿夢って何が恐いのか分からん。
霊が出てくる訳でもなければ現実にも全く関係なし。
ただの夢だろ。

566 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:24:11 ID:hRkzdVwf0
「おかピー」、「呪術」でググって見た結果、けっこうHitしたぞ。
【ザ】式神使役術ってスレかな?
あとはこのスレのログをサルベージサルベージ。

567 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:24:23 ID:GfnnpkuI0
 (`∀( ・ω・)∩ 暇人1号 検索にとりかかります!


568 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:24:29 ID:Sgecsco+0
ttp://charm.log.thebbs.jp/1080485685.html

ここでも話題になってる人のようだね。
結構有名な人なのかも・・・

569 :恐い話の人:2005/08/02(火) 16:25:05 ID:bacUvPXcO
サンクス!

しばらく放浪してくるノシ

570 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:35:17 ID:WCtnKUW10
おかピー、高校生って書いてるじゃん・・・

571 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:36:03 ID:hRkzdVwf0
なんていうか、香ばしすぎて頭おかしくなりそ('A`)
さずがにアレじゃ香ばしすぎてデムパにしか見えんorz

572 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:39:19 ID:Z5WAqkUN0
http://charm.log.thebbs.jp/

あるとしたらこの中だと思うんだけど・・・さすがに全部見るのは○| ̄|_


(`∀( ・ω・)∩

(`∀( ω・ )∩

(`∀(   )∩

(`∀(´・ω・`)∩


573 :恐い話の人:2005/08/02(火) 16:43:49 ID:bacUvPXcO
漏れも調べてたんだが最初はただのデムパにしか見えなかった。
だけどしばらくしてからなんか突然インテリみたいになったんだよな。
漏れがその夢の話になったのは隠居みたいになってからだったはず。

けど工房で式神とかありえんのか?
ならママンはなんで?

スペック足りなくて_

574 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:48:18 ID:Sgecsco+0
>>572
その中にはない。
↓がサイト内検索の方法ね。
site:charm.log.thebbs.jp/ おかピー


575 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 16:54:09 ID:hRkzdVwf0
>>573
あのデムパの塊のなかではカリスマ性みたいなのは感じられるな>おかピー
ただ、そろそろすれ違いになるから別館に移ったらどうだろうか?
それと、式神云々に関しては自分はまったく信じられないね、あれじゃあ。
なんていうか、すごく胡散臭い。
お前のお母さんの件に関しても偶然てこともあるだろう。
それにお前の壮大な釣りという可能性もある。
疑い出せばきりがないのでだれかそういう力がある人よ、
俺にプライベートビーチみたいなことで裸のねーちゃんたちに囲まれていいことする夢見させてくれたら信じるから
そんな夢を見せてくれ…ごめん、嘘だ( ´_ゝ`)

576 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:00:27 ID:AFUIDjY50
俺にプライベートビーチみたいなことで背が低い裸のねーちゃんたちに囲まれていいことする夢見させてくれたら、
嘘ではなく本当に信じるから、能力者の方よろ。


577 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:04:16 ID:Sgecsco+0
だからこのスレにはいねーって。>>572のとこ飛んでお願いしてこい。
んで、その結果の報告をココでしれ。

578 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:05:30 ID:8SLqI2Re0
手淫雑談スレの話は転載してもいいのかな。
結構怖かったんだけども

579 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:10:16 ID:Sgecsco+0
>貴方が聞いた怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた怖い話をこのスレに貼ってみませんか?
>ジャンルや、事実の有無は問いません。要は怖けりゃいいんです。創作も歓迎です


580 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:13:21 ID:8SLqI2Re0
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1122711740/
--
725 Name: 本スレ349 [sage] Date: 2005/08/02(火) 05:46:06 ID: fIW9/HvJ0 Be:
>>724
頭ぼーっとしながらでよければ聞いてくれ。
ただし、見た後で何か起こったとしても責任は取れないので勘弁_| ̄|○


俺の地元は宮城の仙台なんだが、大学4年の頃に友達と面白半分で「幽霊はデジタル化されるのか?」
という実験がしたくて、地元で有名な八木山橋にビデオ撮影にきた。

八木山橋についてはググってくれればわかると思うので、軽く説明させてもらうと
1.昔はつり橋で、自殺の名所だった
2.つり橋じゃなくなっても自殺者が後を絶たなかったので柵を作った
3.橋の下は竜の口という谷になっており、10年程前に閉鎖(がけ崩れの危険があるためと
好評してあるが、自殺した人の遺体が回収しきれずに多数あるためのとの噂も)

興味がある人はググってくれ。

581 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:14:06 ID:8SLqI2Re0
727 Name: 本スレ349 [sage] Date: 2005/08/02(火) 05:52:14 ID: fIW9/HvJ0 Be:
続き

ビデオを撮影した時期はちょうど今ごろ。
時間は午前1時を過ぎてた頃だったと思う。
友人の車で八木山橋に向かい、橋から少し離れたところに停車して歩いて橋に向かった。

当日は天気がよく、星が綺麗に見えてたのを覚えている。
橋に着いて車が来ないタイミングを見計らって撮影を開始。
友人はフェンスを背にして、仙台の夜景をバックにポーズを取ってた。
俺はビデオを三脚に固定し、10分ほど撮影してたが途中で飽きてタバコをふかしてた。

さらに暇になったので、カメラ固定で録画ボタンを押してるまま、俺も友人の隣に行って
一緒にタバコをふかしたりふざけあっていた。
30分ほどしたら二人とも飽きてしまったので、停止ボタンを押してビデオを止め、友人の
アパートへと帰った。
この帰る時点での時間は午前1:35くらいだったと思う。

582 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:15:52 ID:8SLqI2Re0
729 Name: 本スレ349 [sage] Date: 2005/08/02(火) 06:05:46 ID: fIW9/HvJ0 Be:
友人宅に戻り、早速上映会開始。

・・・案の定画面には友人がアフォなことしてる姿が映ってた。
撮影して野次を飛ばしてる俺の声ももちろん入ってる。

10分ほど経過して、飽きた俺が友人と二人で写ってる場面になった。

この直後、画面右に白い物が写ってた。
背景が夜景だけに、光の加減で写ったのであろうと最初は思ったが、動きがどうもおかしい。
よく見ると、何か布のように見える。

その布はだんだんと左によっていき、その全貌が見えてきた。

白いスカートだった。
だんだん左に行くにつれて、全貌が見えてきた。

白いワンピースをきた女性が画面の中に入ってきた。
入ってきた位置からして丁度↓のような感じ

         ■←カメラ

         ○←女性
     →友人● ●←俺
________________________
        フェンス

583 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:16:37 ID:8SLqI2Re0
730 Name: 本スレ349 [sage] Date: 2005/08/02(火) 06:08:01 ID: fIW9/HvJ0 Be:
>>728
眠い時には無理に見なくていいので、大丈夫そうなら見てくれ。


もちろんであるが、当時の俺たちはそんなのを見なかった。
女性はうつむき加減で画面におり、白いワンピースに裸足、長い黒髪だった。
カメラに背を向け、俺と友人の間をすり抜けると、フェンスの手前まで歩いてきた。

そしてそのままフェンスを登り始めた。
フェンスの上部は「ねずみ返し」のような構造になっており、さらに鉄条網があって
普通には超えられないようになっているが、それが無いかのようによじ登って行く。


そしてそのまま橋の下に落下・・・。

画面を見てる俺と友人は呆然。
その時には何が起きたのか分からなかった。

画面では俺と友人がアフォなことをして、見てる俺たちは凍り付いていた。

584 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:17:17 ID:8SLqI2Re0
732 Name: 本スレ349 [sage] Date: 2005/08/02(火) 06:11:49 ID: fIW9/HvJ0 Be:
女性が落ちた10数秒後、また女性が画面右から現れた。

最初と違う点は、以下の通り
1.ワンピースが血まみれ
2.髪の毛がボサボサ
3.皮膚の所々が裂けてる&腫れあがってる
4.内臓(多分小腸?)を引きずってた

表情は相変わらず分からない。

間違いなく「落ちた」と分かるような姿で再び現れ、またもや俺と友人の間をすり抜けて
フェンスによじ登り、そのまま落ちていった。


そしてまた画面右から現れ・・・
と、どんどん悲惨な状態になって現れては落ちての繰り返し映像になった。

585 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:17:58 ID:8SLqI2Re0
734 Name: 本スレ349 [sage] Date: 2005/08/02(火) 06:18:59 ID: fIW9/HvJ0 Be:
友人に被ってた(;´Д`)
正確には俺と友達の間ね。


何度落ちただろうか。
白かったワンピースは赤茶色に染まり、見るも無残に敗れていた。
左足も折れてたような気がする。
今まで見たどんなグロ画像よりもグロいのが画面に写ってた。

また落ちるのかと思ったら、フェンスを登る直前に動きが止まり、画面を振り向いてきた。
その時に初めて顔を見たのだが、両目が無かった。

正しくは「両目がある場所が空洞になっていた」感じかな。
そしてそのまま画面に向かって歩いてきた。

カメラは人の胸の高さ150cmくらいに固定してたので、女性が近づくと画面一杯に
女性の服が映った。
写った部位は丁度乳〜鎖骨らへん。

この部分も血まみれ&変色してグロかった。


女性が画面に近づいたと思ったら、カメラのアングルがスーっと上に上がった。
感覚としてはカメラを持ち上げた感じ。

そしてそのまま女性の顔のドアップが画面いっぱいに・・・。

586 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:20:38 ID:8SLqI2Re0
            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   怖い&長いので
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':
     ミ  .,/)   、/)
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`'; コーヒーブレイク
      ';      彡  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u

587 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:20:50 ID:Sgecsco+0
続きまだー?

588 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:21:11 ID:8SLqI2Re0
736 Name: 本スレ349 [sage] Date: 2005/08/02(火) 06:26:27 ID: fIW9/HvJ0 Be:
女性は何かぶつぶつ呟いていたが、よく聞き取れなかった。
口がボソボソと動いて、間違いなく何かしゃべっていた。

そしてそこで撮影が切れたようで、砂嵐になった。
当時は帰るまでキチンと撮影状態にあったので、なぜ勝手に撮影が終わってるのか、
なぜ砂嵐になってるのか見当もつかなかった。


この映像を見た後、二人でしばらく凍ってたが、とりあえず寝て明日教授に見せようと
結論を出したところでお互いに寝た。

友人は二階の寝室へ、俺は布団+タオルケットで寝た。
精神的に疲れてたせいか、すぐに眠れたと思う。


ふと目が覚め、首を動かして時計を見たら4時ちょっと前だった。
俺は寝る時に横を向いて寝る癖があるのだが、その時に人生で初めて金縛りに
あった。

589 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:22:22 ID:8SLqI2Re0
738 Name: 本スレ349 [sage] Date: 2005/08/02(火) 06:37:12 ID: fIW9/HvJ0 Be:
>>735
テープは今も友人が保管中(先日実家に戻った時にその話題になって確認済み)

首を動かして時間を確認し、またもとの位置に戻した時に金縛りにあった。
目の前には足が見えた。

目しか動かせる状態で、視線を↑に向けると白いヒラヒラしたのが見えた。
「あー、ビデオに写ってた女性か」
俺は冷静にそんなことを思ってしまったのを覚えている。

目は閉じようと思っても閉じられなかった。ただ、瞬きだけはできた。
スカートを確認し、視線を目の前の足に戻した所で、女性の足を血がツツーと
流れ落ちてくるのが見えた。
布団はみるみる染まって行き、だんだんと染みが広がっていく様子が分かった。
横を向いてる俺の耳〜頬にかけても、血?が垂れてきてた。

血と分かった理由は、明らかにヌルっとしていて、生暖かかったからだ。
それがポツポツと垂れてくるのが分かる。

590 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:23:12 ID:8SLqI2Re0
741 Name: 本スレ349 [sage] Date: 2005/08/02(火) 06:43:36 ID: fIW9/HvJ0 Be:
もう((((;゚Д゚)))ガクガクブルブルしてしまい、パニック状態だった。

もう帰ってくれと思った時に、目の前にビデオでアップになった女の顔が現れた。
正確には、「俺の枕もとに立ってたが、立ちながら俺の顔を覗き込むようにして見て来た」
そんな感じ。

鼻と鼻がくっつきそうな距離まで近づかれて、何かをブツブツ言い始めた。
この距離でいても、鼻息どころか声を出した時の息さえ感じなかった。

最初は何を言ってるか分からなかったが、徐々に聞き取れてきた。

「・・・見てたよね?・・・ずっと見てたよね?・・・何で?・・・何で?」


この言葉を聞き取れた所で気を失ってしまったらしいorz
気が付いたら時計を見た時から30分程時間が経っていた。
布団には血の後はおろか、足跡も何も残っていなかった。


恐る恐る布団を出て、友人の部屋に報告に行った。

591 :恐い夢の人:2005/08/02(火) 17:23:33 ID:bacUvPXcO
なんかもまいらに話してスッキリしたよ。
ママンが夢見たのも偶然だったのかもしれないしな。

ちょっと恐くなくなったよ。
もまいらありがとう。

(・∀・)ノシ

592 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:23:44 ID:8SLqI2Re0
743 Name: 本スレ349 [sage] Date: 2005/08/02(火) 06:51:15 ID: fIW9/HvJ0 Be:
友人の部屋に入ると、友人は部屋の隅で膝を抱えてうずくまってた。

「('A`)スンマセンデシタ・・・・」

こんなことを繰り返してた。
友人を連れて下の部屋に下りて、明るくして落ち着かせたところで話を聞いた。

友人は寝る時には仰向けになって寝る癖があるらしく、当時もあお向けで胸元まで
タオルケットをかけて寝ていたそうだ。

ふと夜中に目が覚めたら金縛りにあってたらしい。
動けない!と思った時に、両足を誰かにつかまれたそうだ。
その手は血のようなものでヌメってたらしく、非常に気持ちが悪かったと言ってた。

その掴んでる手がどんどん上に上がってきたそうだ。
足首→もも→腰→胸元・・・と
どんどん布団の中から這い上がってくる感じ。

 ___ ←布団
 ○□= ←何か
●■=  ←友人

丁度こんな感じで布団と友人の間を上がってくる感じ。

593 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:24:18 ID:8SLqI2Re0
745 Name: 本スレ349 [sage] Date: 2005/08/02(火) 06:57:39 ID: fIW9/HvJ0 Be:
視線を胸元に移したら、何かがこっちを凝視してたそうだ。
それで怖くなり目を閉じたらしい。

その直後にガバっと一気に這い上がってきて、顔を付き合わせるような感じに
なったらしい(そういう気配がしたそうだ)

びっくりして目を開けると、目の前にはビデオに写ってた女性がいた。
俺の時と同じように、何かブツブツとしゃべってたらしいが、友人には聞き取れなかった
らしい。

友人の記憶はそこでプッツリと途切れて、俺が部屋に来た時になぜ部屋の隅にいたのかさえ
覚えていなかった。

その日のうちに大学の教授にビデオを送り、この体験を話した後で「自己責任で見て下さい」
と付け加えた。


数日後に教授から電話があり、「お前たちだけしか写ってないぞ?」と言われた。
夜中にも変なことは起きなかったようで、俺と友人の話は鼻で笑われたorz

594 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:25:49 ID:4g9821VM0
古くからいる住人は、どこでもだいたい寛容さがない→荒れる・過疎る

595 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:26:11 ID:8SLqI2Re0
747 Name: 本スレ349 [sage] Date: 2005/08/02(火) 07:00:49 ID: fIW9/HvJ0 Be:
それ以来このビデオは誰にも見せておらず、友人が今も保管している。

俺も友人もその日以来その女性の霊?には合ってないし、変な体験も無い。
・・・その日以来霊感が少しばかり強くなった気がするけど(;´Д`)


以上が俺が昔体験したヤバスな出来事。
激しくスレ消費スマソ_| ̄|○

--

      |ハ,_,ハ
      |´∀`';/^l
      |u'''^u;'  |
      |∀ `  ミ  インヨウ オワリ
      |  ⊂  :,    
      |     ミ
      |    彡 
      |    ,:'
      |''~''''∪

596 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:28:42 ID:ZM0aZy9m0
俺には怖い話なんかないとか思ってたけどふとさっき思い出したので書いてみることにする。
高校時代の先生から聞いた話だ。

俺の高校はかなり古くからある工業高校だった。
特に俺の科の校舎は古くて、独特の雰囲気があり、他の科の先生や生徒は近付くのをさけていた。
1階に彫刻をやる部屋があってその先生は自分の作品を夜遅くまで残って作っていたそうだ。


597 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:29:50 ID:eAV//UoO0
俺もそんな体験してみたいもんだ。
非日常に迷い込みたい、そんな欲求が日に日に強くなる25歳の夏だった。

598 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:31:25 ID:ZM0aZy9m0
続き

真剣に作品を作ってたんだけどふと視線を感じて窓の外を見たら、
背中に子供をおぶった女がじっとこっちを見ていたらしい。
夜11時過ぎで怖かったけど、もしかして生徒の保護者かもしれないから窓を開けて声をかけたが返事がない。
ただ一点をじっとみている…おかしいと思って外にでて女がいた場所を見てみたが何もいなかったんだと・・・・

また別の日に作業をしてると焼き物を焼く釜のほうから
バタンッバタンッって音がすることに気が付いたらしいんだが
風がふいたせいだと思って知らないふりをして作業を続けた。(釜は少し奥まったところにある)
しかしそれから数日間決まって11時頃にその音がするらしい。
怖いけど気になったから釜のほうに行ってみると
釜の近くの窓をバタンッバタンッって叩く足だけがあったそうだ。(丁度逆立ちのような状態で)

そんなこともあってなのか、いつもうちの科の先生達はなるべく早く帰りたがってたし、生徒が遅くまで残っていると怒っていた。
本当に古くて歴史ある学校だったし、学校の隣にお墓もあったからなぁ・・・
当時はあまり気にしていなかったが今怖くなってきたorz

599 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 17:33:14 ID:Sgecsco+0
よくわからんが乙

600 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 19:01:15 ID:SHtHZqGP0
 む。。。今日は 怪談が 放送だな

601 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 19:44:52 ID:GfnnpkuI0
ぶっちゃけここの荒しの都市伝説的レスのほうが恐いW

602 :本当にあった怖い名無し練習中:2005/08/02(火) 19:53:35 ID:EWMgdiQY0
高校1年のときのこと。
学校の行事で合宿をすることになり、私の学年は県内の大型キャンプ場に一泊しました。

現地に着いて割り振られた部屋に入り、夜のキャンプファイヤーの準備までの時間を
めいめいで過ごしていたとき、誰からともなく「お化けの話をしようよ」ということに
なりました。
部屋は定員8人の大部屋。2段ベッドが4つある、合宿所としてはよくある作りです。
私は窓際のベッドの2階を陣取り、集まってきた同級生たちの話に耳を傾けていました。

ふと向かい側のベッドの一段目を見ると、なんとなく違和感を感じました。そこでは
一人が寝そべっていて、もう一人がその前に座っています。寝そべっている子の胸の部分は、
座っている子の陰になっていて見えません。見えないのは、その一部分だけのはずでした。

顔は、窓から差し込んでいる西日ではっきりと、それこそ真っ白に浮き上がるほどよく
見えていました。首から胸にかけては、どういう加減か真っ暗で見えません。
足元はやはり薄暗く、ぼんやりと輪郭がわかるのみです。
「生首みたい…」
ついつい声に出して言ってしまいました。


603 :本当にあった怖い名無し練習中:2005/08/02(火) 19:54:14 ID:EWMgdiQY0
とたんに、ざわめきが止まりました。一瞬の沈黙の後、悲鳴が上がって、みんなが
次々と部屋から飛び出したんです。私は少々面食らいながら、あとに続いて廊下に
出ました。
パニックの渦中では泣き出している子もいました。なんとなく悪いことをしたような
気がして、「ごめんね」と謝ると、複数の子が首を振ります。
「ううん。私たちもずっとそう思ってたの」

後で聞いたのですが、その合宿所のある山には滝があって、よく人が飛び降りるの
だそうです。数年まえには珍しく女性の自殺があったそうで、それから目撃談が
相次いでいるとか。
滝の下にある大岩に顔面からぶつかっていったという話ですから、そのときも、
砕けてしまった頭を見つけたかったのかもしれません。

余談として。
キャンプファイヤーの最中に、火の中に、何人もの苦悶の顔を見つけた私は、その夜熱を
出しました。後日現像された写真には、一人の女生徒の後頭部に髪の長い女性の頭蓋骨が
映っていました。
中部地方にある「県○の森」に行くときにはご用心ください。


604 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 20:05:05 ID:My91TtRBO
中国マジ洒落にならねぇ〜ぞ
http://blog-n.m.livedoor.jp/safe_food_of_asia/c.cgi?sss=stseugroodevil&id=50010839

605 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 20:06:51 ID:w5uHEPFp0
>>602 グロいなー。砕けた頭って...

まとめサイト読んでたんだけどさ、俺、死後の世界なんて一切信じていない
ハズなのになぜか「残念ながら」を読んで震えが止まらない...かなりこれは
怖い。「かしまさん」とかよりも断然怖い。

606 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 20:54:11 ID:0aY3jtgAO
誰か牛の首って話知らない?
知ってたらどんなのか教えて!

607 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 20:57:55 ID:61j8GDgw0
その話だけはやめておけ...

608 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:00:26 ID:0aY3jtgAO
どうしてでしか?なんかいわくつきですか?

609 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:02:09 ID:nztaoq3D0
>>608
釣りか?

610 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:02:13 ID:GiQPA0/B0
聴いた人はみんな死んじゃうのでし。

611 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:06:49 ID:0aY3jtgAO
>>609
聞いた人話した人皆あまりの怖さに悶死する
これが牛の首でしょ?
これとは別にある
もうひとつの真の牛の首って言うのもいわくつきでしか?

612 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:10:49 ID:nztaoq3D0
>>611
ああ、釣られてやろう

   ぐ   ぐ   れ

613 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:10:49 ID:GiQPA0/B0
あと、「かえってきた牛の首」と、「牛の首・青春篇」もいわくつきでし。

614 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:15:59 ID:7OM97twz0
「牛の首が戦車でやってきた」と「史上最大の牛の首」も見逃せないな。

615 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:16:57 ID:EDO3hKV10
「牛の首から愛をこめて」
これだけは見とけ

616 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:17:52 ID:8V8oOHOY0
「網走番外牛の首」

617 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:18:20 ID:HdbW9hvN0
「牛の首・パワーズ」は爆笑もんだったなぁ

618 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:18:39 ID:X4sDQj8w0
「牛の首〜激闘篇〜」「牛の首〜純愛篇〜」は俺のバイブル

619 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:20:44 ID:0aY3jtgAO
おもしろそうでつね

620 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:23:01 ID:0aY3jtgAO
>>612
勿論ググリましたがどれもイマイチ嘘っぽいので皆さんなら本当の話を知っているのではないかと思ったので…

621 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:38:46 ID:uL9YDkrm0
○雑談が目立つようなら、それとなく「別館」へ誘導しましょう。
★☆★雑談・AAは別館スレで!★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【みんなで】洒落怖 第三別館【誘導】               ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117549266/    . ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



622 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:52:48 ID:3D6gvKVB0
>>613-618
雑談ストップ!別館行ってくれ!

大笑いしちまったじゃあねーかッ!



623 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 21:58:09 ID:OP2HPoaNO
さっきから一昨日の夜から続く謎の腹痛に耐えながら
便座に座ってこのスレを見てた。

するとスッっと手のひらから携帯がこぼれ落ちた。

わずか高さ30センチからの落下で消えた電源。テラワンダー

ふと覗いた便器の中には真っ赤な血便。寺壊す

624 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 22:19:33 ID:BSuSMUqx0
岡本君ここ見てる?
今朝校内放送で聞こえたこと、ここで言ってあげるっていったけどやっぱ無理
なのでまずメールしてくれる お願いだから早まらないで我慢して

625 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 22:25:06 ID:Jd3M1QKg0
すいませんが、思い出せない話があって、、、、
題名も内容も思い出せないのですが、
確か、題名が文章の文字の縦を見ろ、見たいな話
だったと思いますが、誰か教えてくれませんか?



626 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 22:26:10 ID:nztaoq3D0
>>625
少女の霊か?

627 :625:2005/08/02(火) 22:28:08 ID:Jd3M1QKg0
それもわからないので、できれば全文を、、、、

628 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 22:28:31 ID:3Jw9eLsL0
あぁ、立て読みで全部読むと呪われるとかそんなんか

629 :コピペ:2005/08/02(火) 22:28:39 ID:uL9YDkrm0


8 妖怪ポスト New! 2005/07/24(日) 20:53:30 ID:iv111JaH0
心霊現象とかではないと思うし、そういうのは信じないけど、あれは何だったのか?
学生時代に実際におこった出来事をこれから書きます。
文章力はないので伝わるかは微妙ですが、もし似たような体験をした人がいたら教えて下さい。

学校で、幽霊見たとか学校が建つ前は墓地だったとかは、よくある話ですね。
実際に学校は、広い敷地を確保しなくてはならないので、元が病院や寺や墓地って
コトはよくあります。うちの学校も、墓地と寺を解体した跡地に作られたから、幽霊
を見たとかの噂は比較的に多かったです。

当時、いつも通り放課後に仲間六人と教室でトランプしていてた時にそれは突然起こりました。

確か夕方の16時くらいだったと思います。
別に外もまだ明るいし、グランドで部活をしている声も聞こえて、まったく怖いなんて思える状況ではなかったのですが、
友達の関くんが何故か奇妙な行動をとりました。

それまでは、トランプで普通にゲームをしていたのですが、何故かプラスチック製のそれが折れ曲
がるほどトランプを握り潰し、手持ちのカードを全て床に叩きつけました。
俺は、『誰かにムカついてケンカする気か?』と内心思って見ていたら、関くんの顔が、みるみる青くなって
ワケの分からない言葉をゴチャゴチャと小声で言いはじめました。
俺達が『セッキーどうしたの?トランプ折るなよな〜具合でも悪いの?』って声をかけたら
、彼はキッと無言でこっちを見て、すぐに教室の窓の方に走っていきました。
『どうしたんだ?』と思って慌てて俺らもついて行ったら、関くんが窓のカギを開け
外に身を乗り出そうとしていました。慌てて残りの五人で体を掴んだのにも関わらず、
関くんは、それを振り切るかのように、もがいています。
教室は2階だったので飛び降りれない高さでもなかったのですが危なかったので、
俺たちは必死に関くんの体をおさえました。ワケがわからなくなって、
俺も咄嗟に『キッシー(岸本くんのあだ名)村田(先生)呼んでこい!早く!』
と叫んでいました。


630 :コピペ2:2005/08/02(火) 22:29:14 ID:uL9YDkrm0


10 妖怪ポスト New! 2005/07/24(日) 21:29:00 ID:iv111JaH0
(続き)
キッシーが走って先生を呼びに言ってくれたので、先生も割と早く来てくれました。教室の状況を見た先生が『おい!関!何やってんだ』と言って
俺らに加わり、強引に関くんを教室になげ入れました。関くんは『ぎゃあーーーーー』と叫んで、その場で気を失い、しばらくして保健室で何もなかった
かのように目覚めました。飛び降りようとしたときの記憶が一切ないまま。
先生は『もしかしたら、何かが一時的についたのかもしれない。このことはクラスのみんなに話すと混乱するから内緒にして、俺とお前らだけ明日の放課後、
教室で御払いしてもらおう。そのとき教室全体も御払いしてもらえばいいよな』と言いました。
翌日、実際に御払いをし、関くんもそれ以来いつも通りだったので俺も安心しました。

ただ、俺らが一つだけ気になっていたのは、関くんを保健室に連れて行ってベッドに寝かせたとき、油のような七色の汗を肌に浮かべていたんです。
まぁ、そんなこともすっかり忘れて生活していました。

二週間ぐらいして関くんから『今日、みんなうち来ない?親は旅行でいないからさ』と言われて俺ら5人は関くんの家に泊まりに行きました。
ガキだったから『コンビニで菓子とか買っていって朝までゲームでもやるか』と軽いノリだったんです。
確か関くんの家は、意外と金持ちでオートロック(セコムあり)付きの一軒屋でした。
リビングで菓子食いながらゲームをして、みんなで遊んでいたら突如、大きな地震が起きました。


631 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 22:29:23 ID:BSuSMUqx0
縦読みで あびる氏ね とかいうのもあったぜ>625

632 :コピペ3:2005/08/02(火) 22:29:53 ID:uL9YDkrm0


11 妖怪ポスト New! 2005/07/24(日) 21:48:33 ID:iv111JaH0
(続き2)
『やべぇすごい!なんだこれーーーー!』大きな地震にすっかりびびってしまって、みんなで咄嗟にテーブルの下にもぐりました。
ありえない音と揺れだったのを覚えています。揺れがゆっくりになったので、『外に避難しよう!』とみんなで玄関に走りドアを開
け外に出ました。

俺はそこで本当に唖然とした。。。

見たこともない外国人(白人)が黒いコートを着て(7月に)家の前の道路に一人で立っていました。
それは俺ら6人が全員この目で見たからはっきりと覚えています。
『うおっーーーーーー!』走って外に出て、いきなりそれを見た俺らは、慌てて家に戻りオートロック
をかけました。気づいたら地震はおさまっていて、『かなり揺れたよな?震源地どこだ?』とテレビを
つけたら、どこでもニュース速報はやっていません。
当時、日テレで土曜の夜にやっていた『夜もヒッパレ』とかいう番組をつけながら、ただ汗をかいて右往左往して
いたことを覚えています。『あれだけゆれて地震速報なしか!?』って思っていたら



633 :コピペ4:2005/08/02(火) 22:31:32 ID:uL9YDkrm0
12 妖怪ポスト New! 2005/07/24(日) 22:04:00 ID:iv111JaH0
(続き3)
プルプルと音が鳴ってセコムから連絡が入りました。『何かありました?カギが開いたり閉じたりしていたみたいですが?』
関くんは『今の地震すごかったですね!驚きました!』と答えたら『地震?地震は起きてませんよ。ただカギに誤作動があった
みたいなので、ご連絡しました。』関くんは『すみません?こっちでドアを開け閉めしていたからかな?』と答えて、その場をやり
すごしました。俺らは混乱しました。『なんだ???地震が起きて外に出たら外国人いて、、あいつは誰だ?なんで人の家の前で立
ってるんだ?』ってことになり、怖くなったんですが『あいつまだ外にいるかな?』ということになり、多少は木の棒等を持ち
武装してみんなで玄関のドアを開け外に出ました。
『ん?誰もいなくねーか?』
確かに誰もいなかった。
ただ、男が立っていただろう場所の地面が油のような七色の液体で濡れていた。
『これーー!セッキーのかいてた汗みたいじゃねーーか!?』『本当だ!』
俺らは怖くなって、部屋に戻りすべての電気をつけてみんなで固まってました。
(次に続く)


634 :コピペ4:2005/08/02(火) 22:32:15 ID:uL9YDkrm0


14 妖怪ポスト New! 2005/07/24(日) 22:13:33 ID:iv111JaH0
(続き4)
長々すみません。改行も変になってしまい、文章内容も幼稚で理解しにくかったと思います。
あれは心霊現象なのか、宇宙人とかいう人もいるけど、そんなもんは信じません。
その後、俺らはそこそこ大人になりましたが、あの状況だけは未だに理解できない。
関くんは一人っ子なので、あのコトがあってから、親の留守で一人になってしまう夜は、
怖くて友達の家に泊まりに行ってました。結局、彼は卒業前に親の転勤が理由で引っ越
してしまいました。
(おわり)



635 :625:2005/08/02(火) 22:32:50 ID:Jd3M1QKg0
>>628
それだ!!!!!

>>631
それも是非みたい!

636 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 23:28:34 ID:7LAc43vI0
>>635
これ?

ttp://syarecowa.moo.jp/10/128.htm

637 :本当にあった怖い名無し:2005/08/02(火) 23:30:10 ID:Wz269PCXO
>>602.>>603
愛知県の○民の森かな?
あそこは、俺が高校の時にキャンプに行ったけど、やばかった。
その女の人の自殺以前だけど、当時から結構噂があってね〜。
俺の時は子供の霊だったと思う、ハッキリ子供と断定出来ないのは、声が老人のような声だったから。川で溺れて死んだって話だから喉がやられてたのかな…

638 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 00:02:42 ID:nqseZy+wO
>>636

パソ表示だと縦読みで何て言葉になるの?

639 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 00:05:23 ID:7LAc43vI0
この話を最誤まで読無と目の見エない少女に途理つかれル

640 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 00:07:29 ID:2otASm460
>>638
こ     な
の     い
話     少
を     女
最     に
誤     途
ま     理
で     つ
読     か
無     れ
と     ル






641 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 00:40:40 ID:sWatNJATO
あ、悪質だ〜〜〜〜〜!

642 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 00:48:25 ID:Q0skW/ec0
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se254470.html

643 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 00:51:36 ID:UkzV40JF0
http://m.pic.to/2ro5d

644 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 01:18:16 ID:gRkRovkO0
玄関から家の中に入るとリビングがあってすぐ横に大きめの長鏡がかけてあります。このあいだ夜中に電気をつけて鏡を見てみたら、顔の眉毛の下あたりから口の上あたりまで取り除かれたみたいな風に無くなってました。
眉毛のすぐ下に口が映ってる感じです。怖かったのですぐ鏡の前からどいて、割れてないか確認したけど割れてませんでした。
もう一度ゆっくり立つと、背景は変わってないのに顔だけ途切れてました。
切れてる境目で微妙にズレてるところが赤かった気がしますが怖かったのであまり確認していません
それから現在まで鏡は反対向きにしてかけてます。どうすればいいでしょうか

645 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 01:29:56 ID:F/I3l1zz0
鏡をはずせばイイ(・∀・)!!
         _,,..,,,,_  
         / ,' 3  `ヽーっ 
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"

646 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 01:30:53 ID:vXk+dwjw0
>>644
見たいものも見れないこんな鏡じゃー!ポイズァァ!つってハンマーで叩き割る

647 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 01:34:42 ID:sWatNJATO
そして自分の顔にもズタズタのひびが…

648 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 01:37:14 ID:AsJaqQGd0
警告だろ
普段の行動に気をつけろ

649 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 01:40:34 ID:phLuZUfU0
>>646
そういや最近反マッチみないね

650 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 02:57:41 ID:a/T5vlVkO
洒落にならん
http://l.pic.to/2zm8s

651 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 03:00:56 ID:UuZ8/td7O
蹴られてるほうの表情ワロスw

652 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 03:14:38 ID:t7pdO0crO
肩懲り外伝?
-相手の立場-

肩こりを投稿した者です。
私の話が面白く読んでいただけたみたいでありがとうございます。
肩こり読んでもらえるとわかると思いますがこれはあの見える友人から聞いた不思議な話。

佐藤さん騒動の後、事の説明と御礼も兼ねて友人を呑みに誘ったんです。
「佐藤さんの肩こりが無くなったよ。」
と報告すると
「あっそれは何よりだよ」と喜んでました。
「あたしものっかっている奴らがみんなあんな表情してるから
ちょっと今回心配だったんだよね。」
と友人。
「あんな表情?」
私がそう尋ねると友人はこんな話をしてくれました。

その友人の話とは…
あたしは元々そういう力が強いのかどうなのかわからないけど…
物心ついた事から普通の人には見えないものが見えてて。
小さい頃なんかは見えてるものはなんなのかわからなくて
周りの人に聞いたりしてたけどさ、
その行為自体、見えない人にはさっぱりでしょ。
変人扱いされるのが普通だよね。
だから見えていてもその事は人には言わないようになったけどさ。
見えない方が幸せだよ、ほんとにさ。
話ちょっと愚痴っぽくなって来てるね、ごめんごめん(笑


653 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 03:16:51 ID:t7pdO0crO
肩こり外伝2

それでそんな感じのまま、中学高校大学と過ごして今な感じなんだけどさ。
高校の時ね。
友達の撮った写真に霊が写ったんだよね。
うん、心霊写真てヤツ。
その写真、おばあさんみたいな人が写っててね、
友達の顔の上にさ。
そのおばあさんニッコリ笑ってた。
友達はきっと先祖の誰かが写って自分の事守ってくれてるんだ!
て思ったみたいでその写真大事にしてたよ。
あたしはなんだか嫌な写真だな…とか思ってたけどさ、
確かにおばあさん笑ってるし、あたしの気のせいかなー。
とか思っててさ。
でもその友達、それからすぐ交通事故であっけなく亡くなっちゃってさ。
あたしその時やっぱり嫌な写真で連れてかれたんだ…なんて思ったけどさ。
でも笑ってたのになー?とも思ったけどね。
それで連れていかれたとするとおばあさんどうして笑ってたんだろう?
て事を考えるようになってさ。
そんである時さ、
合点がいくような考えに行き着いてさ。色々見たけど多分この考えは間違っていないと思う。
連れていきたい側の目線で見るとさ。
連れていきたいんだけど連れていけないとかになるとストレスだよね。
人間みんなそうだよね。

654 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 03:19:09 ID:t7pdO0crO
肩こり外伝3

でもさ。
連れていきたいし連れていけるってなるとさ、望み叶ってるから不満もないし
叶ってるから嬉しいよね。
嬉しいと笑ったりするよね。
そういう事。

…これを聞いて私は鳥肌立ちました。
連れていきたい側の目線だと
確かに連れていけるって事はこの上ない幸せですよね…。
だから笑ってるんですね…。
そして、
「佐藤さんの時も笑ってたの?」
と私が聞くと友人は
「うんうん。みんなとてもニコニコしてたよ。」

肩こり外伝はこんな話です。
知らない人が笑って写ってる心霊写真は気をつけた方がいいって友人は言ってました。
あまり怖くなくてすみません。
読んで下さった方ありがとうございます。

655 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 04:00:35 ID:mmyf/PMu0
今さっき誰かが部屋覗いてた
ここ13階なんだけど

656 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 04:04:47 ID:NfzBm+1z0
>>655
ヒント:気のせい

どうしても気になるならこちらへどうぞ。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1122832633/

657 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 04:09:03 ID:UuZ8/td7O
恐い度
>655>>>>>>肩凝り&肩凝り外伝

658 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 04:28:40 ID:sWatNJATO
>>655
短いのになんてインパクトだ

659 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 04:36:01 ID:AO69qXw70
俺は右手が痙攣しているんだがナニコレ

660 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 04:39:33 ID:vXk+dwjw0
>>659
脳腫瘍

661 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 04:44:16 ID:JfPO+yVqO
ミギャアァァァァァァァァーーーーーー!!!!!!!!!!!

662 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 04:45:36 ID:AO69qXw70
>>659
ウボァ('A`)

663 :662:2005/08/03(水) 04:47:00 ID:AO69qXw70
間違えた
× >>659

>>660 


664 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 05:00:44 ID:a+G0GHN10
肩こりの話は、半分以上がいらねぇ話なんだよな
冗長すぎ

665 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 05:21:54 ID:LuIIFu1a0
おはよう。
今日の夜が明ける少し前のことなんだけど、煙草が切れたからコンビニに行こうと
家(団地)を出たんだよ。
そしたら隣の棟のベンチにずっと下向いて、オレンジの服着た女がいて、
こっちの方を顔を上げずに首だけ動かして見て(?)きた。
怖かったからさっさと用を済ませて戻ってきたんだけど、まだその女が同じ場所にいて、
さっきと同じことしてきた。
あぶねー奴と思いながら、さっさと家に帰って煙草吸ってたら玄関からガチャガチャ
って音が聞こえててきた。
びびって覗き穴から見てみたら、誰もいなかった。
そんで、ビクビクしながら自分の部屋に戻って、さっきの女の様子が
気になったから窓開けて外みたら、俺の住んでる棟からさっきの女が出てきて
一瞬目が合ったからすぐに隠れた。

ちょっと同様して文章めちゃくちゃになったけど、あの女うちのカギが
あいてたらなにする気だったんだ?
すごくびびった。

666 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 05:52:56 ID:vXk+dwjw0
>>665
みつけた

667 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 06:14:25 ID:dyUWEEbeO
>>665
そこで一歩踏み出せば、
オカルトでなくても恐怖体験の一つや二つできただろうに…。

668 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 06:27:17 ID:LuIIFu1a0
>>666
冗談だと思いつつも後ろ振り返っちまったじゃねーか!

>>667
俺も最初は、世が明けてから(さすがに暗いと怖いので)改めて見に行こうかと
思ってたんだよ。
その矢先に>>664みたいなことされたらほんとしゃれにならん。

669 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 07:11:57 ID:OniWN4zGO
クチチ(^ω^)

670 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 08:03:31 ID:8e7uGZzc0
昨日こたえてちょうだい見た。
ナゼか河合俊一の顔が終始引きつっていて、異常に気になった。
その後、某モンスターホームベージを見た。
未成年Jrと菊間アナの飲酒問題の席に河合も居たと暴露ってあった。
河合俊一は洒落んならんくらい怖いだろうよ。

メイン司会2人追放で番組終わりか?
未成年Jrは、まさか自分の醜態の結果がここまで他人の人生を狂わせるとは思うまい。

人間が一番怖いよ。

671 :本当にあった怖い名無し練習中:2005/08/03(水) 09:26:31 ID:yuB31Vo70
>>637
そう。そこです。(汗) あ、やっぱりいわくつきのとこですか。
子どもの霊というと、小学2、3年ぐらいの少年ですか?ほっぺたの
ふっくらした顔がキャンプファイヤーの中に数度見えたのですが。
ただ、声はしわがれてなかったような…。

もうひとつ、60代ぐらいのおじいさんを見たという話はなかったでしょうか?
体型は痩せ気味か中肉。顔は縦長で、あごに向かって尖っていく逆三角形の
輪郭をしています。髪は禿げてなくて、たぶん総白髪です。
同じく火の中に何度か現れた人なのですが、他の顔が老若の区別すら難しいほど
叫び崩れている中で、一人だけ無表情だったので印象に残っています。
同時に同じ年代の女性が出ていたので、もしかしたらお二人で亡くなったのかも
知れません。

あ。年代って合ってるのかな?この情報は20年ほど前のものなんですけど。

672 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 09:31:58 ID:pY554w330
20年!

673 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 09:49:09 ID:0zBbeM790
友人の母親の葬式の最中に友人の高校の同級生とやらが延々と彼に
草加の勧誘をする。彼は母親が死んでからいろいろと凹んでいるのに
葬儀終わってからもずっと付きまとって離れない。
ついにキれた親族がそいつの襟つかんでつかみ出したところで一言
「だから親が死ぬんだよ!」
それを聞いてブチ切れた友人を必死で押さえこんだけど
あの時の友人の憤怒の顔は洒落にならんほど怖かった。

別に偏見を持っていたわけじゃないけどこの出来事以来
宗教家を見る時はどうしてもフィルター越しになる。

674 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 10:21:38 ID:q0zDGwn9O
僕も小さいときから他の人には見えないものが見えていました。
どうして僕だけが見える生きものがいるんだろう
どうしてそいつらは僕を嫌っているんだろう
殺そうとするんだろう
答えがわからないまま戦い方だけが上手くなっていきました。
きっと僕は選ばれた正義の戦士であいつらは人間に害を及ぼす悪者なんだ
安易な二元論に疑問ももちませんでした。
それからいろいろあって霊界探偵という職業についたのですが、そこでとても恐ろしい光景を見てしまったのです。

675 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 10:28:17 ID:D91eZHFFO
兎に角書き込む時はsageろ このバカちんがぁ

676 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 10:37:17 ID:pY554w330
出たなsage厨

677 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 10:41:17 ID:q0zDGwn9O
アガってんの?
サガってんの?
みんなはっきり言っとけ?

678 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 10:51:34 ID:Klms3oMJO
さげろ夏厨が
( ‘д‘) パーン
  ⊂彡☆))Д´)/

679 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 10:55:05 ID:bkJMq8Xz0
どっちでも可!

680 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 10:56:14 ID:8e7uGZzc0
アゲようが、サゲようが盛り上げれば良いじゃんか。
ごちゃごちゃ言う前に、怖い話のひとつも書きやがれ!

うちの娘4歳は数日前から熱で夜中に怪しい行動をとっている。
ゲラゲラ笑って意味不明の言葉、高速で喋る
行かなきゃ、行かなきゃっと言いながら、家具のスキマ数センチに一生懸命入り込もうとしている
突然立ち上がって「どうしたの?」っと聞くと「体操してるの」っと目を閉じたまま何やら踊って、
そのまま倒れこんでバク睡。
昨夜は突然私の頬を平手打ちし、「ハエがいるんだよ〜!」と絶叫していた。
さて、今晩はどんな神秘体験させてくれるのか
ちなみに、今娘おいしそうにアイス食べてます。

681 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 10:56:24 ID:oktNqoNz0
sagesage言ってる奴はたいてい2ch来て2,3年程度の素人なんだよな。

682 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 11:04:49 ID:NLj+sRpZ0
>>681
7年いたらプロとか?w
2chのプロとか言われたら糞恥w

683 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 11:06:36 ID:sb66JKAv0
お前は何十年張り付いてんだw

684 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 11:29:13 ID:9/qxeKOk0
先日あった話

夜中にコンビニに行く時に、ちょっと暗い通りを通らなきゃ
いけなくてその通り沿いに公園があるのね。
一応、公園の真中に電球はあるからまっくらじゃないん
だけど、結構暗い。

そこに2人がイスに座ってたんだけど(と言っても、逆行で
影しか見えない)、まぁ、夏だしそれほどめずらしくもないかと
思って通り過ぎた。

で、帰りも同じ道を通るんだけど、ふと公園の方に目をやると
影が一つしかない・・・。あれ・・・2人いたはずなのに・・・と
思って、よくみてみると、明らかにおかしい。1人の影が大きく
なってた。

ん・・・まさかな・・・と思って、おそるおそるちょっとだけ近づく。
するとやはり・・・フェラチオしてました。

685 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 11:32:56 ID:lD7LEmbc0
>>677
キックしますよ

686 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 11:51:15 ID:v1XJdDIq0
あー暑い、のど渇いたっ!と部屋にあったおーいお茶をグビグビッと飲んだ
昨日の夜の飲みかけだったからぬるくても気にしなかった
飲んでペットボトルを置いたら、脇にもう一本あるのに気づいた
しまったと思って飲んだ方を見ると、
なかになんかクラゲみたいなヤバそうなモンがプカプカ浮いてた










しまった去年から放置してた方だった



687 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 11:55:57 ID:vWaH5M6o0
>>652-654
最後のところで鳥肌が立ちました。

「見える友人」のエピソードが他にもあれば、また書き込んでくださいね。

688 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 12:08:53 ID:xoNeMgIG0
>>684
それ昨日の夜の話? 先日って事はもう少し前の話か?

689 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 12:10:49 ID:NLj+sRpZ0
>>688
どうした?
身に覚えがあるのか?w

690 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 12:16:41 ID:9/qxeKOk0
>>688
オマイか?w 3日ほど前の話だ。
あと、その公園でイスに女寝かせて股に
手突っ込んでるのも見た事あるぞw

691 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 12:49:00 ID:QY3qxbZZ0
>>673
俺も俺も!
1年近く病気で入院してたんだけど、高校の同級の層化、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
大して仲良くないのに、恐怖新聞たんまり持ってねー。

あげく、選挙の折に郵送で出来る(?)不在者投票しろしろ迫ったのを
断ったら、「そんなんだから、病気になる」言われたよ(;´Д`)

もーそれから層化聞くたび、嫌悪感一杯。

692 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 12:49:25 ID:gj9Aibg+0
何故そこで、俺も混ぜてと近づかなかった。

693 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 12:52:29 ID:qtQ18CvzO
(/ー\*)えっちぃよ播磨くん…

694 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 13:24:35 ID:uDQPQImM0
覗き放題!暗がり覗いたらもっと際どいの見れるお。きっとw

695 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 13:40:16 ID:slJDy0Bq0
カップルも見られて悪い気はしないだろうしな

696 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 13:50:58 ID:zj8YcEKX0
おまいと一緒にすな

697 :673 :2005/08/03(水) 14:08:52 ID:0zBbeM790
>>691
上層にはまともな人もいるけれど(仕事上の知り合い。極めて常人)
末端にはいい噂を聞かない。よく知らないけど勧誘のノルマでもあるのかな。

698 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 14:11:39 ID:5OeoMQcb0
デカくなればどんな組織でも綻んでいくものよ

699 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 14:45:02 ID:dbazkJGZ0


                         \○/
             スレ違いだテメーラ     \|ノ   _○/
               ○ノ                 /
               ノ\_・’   ヽ○.      /|
                 └    _ノ ヽ    \○
                       〉   __ノ
                            ̄



700 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 15:19:06 ID:+IB5IJPm0
>>697
創価の勧誘ってしつこいんだよな。
創価の友人が○時に行くって電話してきたからその時間の直前に警察呼んで処分してもらったことある。
創価って何であんなにキチガイ集団なんだろうね。
全員死ねばいいのに。

701 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 15:23:44 ID:oXfsM3Bb0
>>697
まともな人なら上層にはなれないでしょw
普段はまともに見えるのが一番たちが悪い。

702 :俺も学会員だけど:2005/08/03(水) 15:34:23 ID:TQRWSnAeO
そんなんだから入院するんだ!とか死ぬんだ!と言われたら、思いっきり殴って
「そんなんだから殴られるんだ!」
って言ってやれ
殴っていいよ、そんな奴

703 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 15:42:00 ID:NfzBm+1z0
確かに層化のバカは洒落にならないかもしれませんが
とりあえずそろそろスレ違いですよ。

704 :673:2005/08/03(水) 15:42:07 ID:0zBbeM790
スレ違いで住人には非常に申し訳ないが書かせていただく。
確かに非常識な人間が多い集団ではあるがまともな人間だってそれ以上に存在している。
>>700>>701君たちの態度は「うちの宗派に入ってくれないのだからまともな人間じゃない」
とのたまう連中と大差ないのではないか?
特定の集団を色眼鏡で見るような君たちに彼らを笑う資格はないと思う。
この話題終了

705 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 15:48:47 ID:gj9Aibg+0
>>704
あんたも>>697では末端にはまともなのは居ない、って言ってるように見える。

706 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 15:56:55 ID:9y54skKP0
【草加】宗教にまつわる怖い話【点利】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1110870140/
逝け、逝ってしまえ!

707 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 15:59:02 ID:D8NFPapdO
雑談誘導
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117549266/

草加誘導
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1119464228/

708 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 16:00:18 ID:AzhWeZcQ0
>>704
この話題終了って、随分とエラソーな奴だな。

もともとオマイのスレ違いなネタからはじまったことではないのかね?

709 :結論:2005/08/03(水) 16:08:52 ID:uYTmi3ej0
層化はクズ

710 :673:2005/08/03(水) 16:09:40 ID:0zBbeM790
>>708
死ぬほど洒落にならなかったのだからスレ違いではないはずです。
口調が気に障ったなら謝ります。
自分がきっかけで脱線したので少しあせってました。
でも>>708さんも十分えらそうな態度だと思います。
無駄なスレ埋めごめんなさい。
もう戻りません

711 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 16:13:08 ID:q0zDGwn9O
自分でイジメのネタ見つけてまわりの人間にいじめるようにしむけた人間が、いじめはよくないよとかいいはじめるのは恐すぎ

712 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 16:14:06 ID:D8NFPapdO
工作員警報発令!
工作員警報発令!
華麗にスルー願います!

713 :691:2005/08/03(水) 16:16:01 ID:QY3qxbZZ0
スレ違いスマソ。

では、ここで俺が入院中にあった怖い話を…。

入院して、3週間ほど経った日の朝、40代くらいのオサーンが、朝食片付ける廊下で
なんかしらんが、ぎゃんぎゃん、わめいてる。
「冗談じゃない、夢なんかじゃないぞ!!!部屋を変えてくれ!!!あqswでfrtgyふじこlp;」みたいな。
ナニがあったんだろーてな感じで配膳盆片手に見てたおばちゃんに聞いてみたら、
「あの人、個室に居る人なんだけどねぇ〜、幽霊でたっていってるのよ〜」などという。
面白そう、それ(・∀・)イイ。早速オサーンに交渉する。

「俺と部屋変わりましょうよ、その代わり大部屋ですけどね」
「人がいるほうがずっといいよ!あんた絶対後悔するよ!」
「是非見てみたいですね」
「俺だって今日までそんなもん信じてなかったよ!」
などのやり取り後、オサーンと部屋交代。

夜、ちょっとだけ「もしかしたら怖いかも…」気分になったけど、程なく爆睡。



('A`) ごめん、俺って本当に霊感0人間。ナニモナカタ…。

714 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 16:21:19 ID:bGNLbA2v0
>>710
お前って実社会じゃ相当嫌われてそう
死ぬかここから消えるかどっちかにしろ

715 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 16:28:41 ID:TWAU5r9t0
はいはい、わろすわろす
いつまでも引っ張らない

716 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 16:48:22 ID:tuRVrwk50
しつこい

717 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 16:50:57 ID:F/I3l1zz0
     |l| | |l| |
     |l| | |l| |
     |l| | |l| |
     |l| | |l| |
     |l| | |l| |
     |l| | |l| |
     |l| | |l| |
     |l| | |l| |
     |l| | |l| |
     |l| | |l| |
     |l| | |l| |
     |l| | |l| |
     |l| | |l| |
     |l| | |l| |
     |l| | |l| |
     _,,..,,,,_
    ./ ,' 3  `ヽーっ
    l    ⊃ ⌒_つ
     )`'ー---‐'''''"(_
     ⌒)   (⌒   ビターン!!

718 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 17:09:40 ID:/Lw33zmkO
>>713
素晴らしい。

719 :名無しさん:2005/08/03(水) 17:15:02 ID:z208KOV00
>>713
俺もそのタイプ。
生まれてから一度も怖い体験した事ない。
もちろん、金縛りにすらも。

720 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 17:19:39 ID:NLj+sRpZ0
>>714
( ´・ω・`)つ【http://yabumi.jp/corona/dq3.swf

これ見てマターリしてこい。な。

721 :701:2005/08/03(水) 17:40:04 ID:oXfsM3Bb0
>>704
オウムの事件を思い出せ。後から後悔しても遅いんだ。
創価もオウムもカルト宗教ということでは同じ。
そればかりかオウムは創価とつながっていて、
オウムを動かしているのは創価だという噂もある。
池田大作が帰化した朝鮮人だというのは知っているのか?
決して色眼鏡で見ているのではない。気をつけろ。

722 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 17:43:45 ID:2J+ZzRx90
おまいさんムーとか読んでたろ

723 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 17:48:43 ID:mmyf/PMu0
>>721
もういい
うざい

724 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 17:49:03 ID:uDQPQImM0
エホ○とかも、色々とあるんじゃねーの、つーか、
宗教系、興味ないわ。だからそう云うのは、専用スレでやってくれ。

725 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 17:59:02 ID:66JXd9TuO
恐い話まだ?

726 :713:2005/08/03(水) 18:01:57 ID:QY3qxbZZ0
>>719
(・∀・)人(・∀・) ナカーマ

小学校時代はこっくりさんやっても鉛筆微動だにせず、
女子に「あんたとやるとこっくりさんこないのよね!」となじられ。
無駄にドライブいきたがる18くらいには散々心霊スポットと呼ばれる場所に
行ったが俺以外の人間が青くなる程度で終了。
気配、金縛り、まったくない。

正直>>563に「神秘体験させてくれ」って依頼したい気分だった。
俺、高校生に何頼もうとしてるんだろう。

727 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 18:03:19 ID:xM10nn5e0
昔友達の母さんの友田tがコックリさんをやってその後すぐ
全員死んだらしい・・・

728 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 18:04:40 ID:xM10nn5e0
>>27
聞いたことのある話だ・・・コピペ?

729 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 18:05:14 ID:mmyf/PMu0
>>727
詳しく

730 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 18:06:13 ID:F/I3l1zz0
            _,,..,,,,_
           ./ ,゚ 3 `ヽーっ
           l   ⊃ ⌒_つ
            `'ー---‐'''''"

731 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 18:06:46 ID:qz49ejj20
>>728
都市伝説系ジャマイカ?

732 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 18:15:24 ID:t7pdO0crO
怖い話まだー?

733 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 18:19:23 ID:TtSoJFo40
怖い話まだー?

734 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 18:21:42 ID:3MFPeSdJ0
縦読みで作りなさい。

【お題】
死ぬ程洒落にならない怖い話しを集めてみない?105

735 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 18:34:09 ID:x0Z8B9Gm0
死ね氏ね死ね死ね氏ね死ね
ぬぉおおおおおおおって
程度のことなら
酒飲んで忘れるが
落下する夢だとか
にゃんにゃんする夢だとか
なら忘れられないかも

…もう無理だorz

736 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 18:51:57 ID:LU+0kF7x0
死神から死を宣告されたのだろうか・・・
ぬめりのある液体が私の体を包んでいた・・・

程よく晴れたある秋の日、友人2人と肝試しをした。そこは地元で有名な洋館で
洒落た造りの建物だ。鉄柵を乗り越え、庭に入るとすぐ目の前に古井戸があった。
落ち葉で覆われた井戸の蓋を友人AとBが取り払った時、俺は恐怖のあまり逃げ出した。
にっちもさっちもいかなくなり、結局友人AとBも俺に続いて逃げ出した。

同じく・・・_| ̄|○

737 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 18:56:52 ID:slJDy0Bq0
死因で自殺が多すぎる先進国って日本ぐらいだぞ。1ヶ月100人以上が自殺している。基地外で
ぬったような社会にしたのは誰だ?バブル世代か?ゆとり教育か?小泉か?岡田か?
程ほどにアメを与え、国民にムチを打ち続ける役人、対して中国韓国北朝鮮相手にはアメばかり与え続ける。
洒落にならんな。いったいどっちが大事なんだ?郵政民営化も結構だがまずやるべき事はあるだろ。
落下を辿ってるんだぞ?わかるか?岡田よ、見てるか?見てないだろうな。小泉政権万歳ってか?
にやにや笑ってんじゃねーぞ安部!!さっさと公明党を無くせ、創価をこれ以上のさばらせるなよ。

無理だね

738 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 18:59:37 ID:dpUxKSee0
死んだ
ぬこが死んだ これ
程悲しい事はない
酒を飲んでも忘れらない
落ち込んだまま 明日
には立ち
なおれるのかな
らくになりたい

いても泣いても涙は止まらない 小さい頃

い夢を見た時 君は僕の隣にいてくれたね 僕の他愛ない
話を聞いてくれた事もあったね
しかられた僕を慰めてくれた事も 僕は君
を忘れないよ 君の遺骨



みた
なんだか美味しそう 君は僕の中で
いきつづける

739 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 18:59:48 ID:UuZ8/td7O
縦読み乙

740 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 19:04:49 ID:PPLi9AuR0
夢で見た殺害現場に行こうとする話ってあったっけ?
熊が出てくるんだけど。

741 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 19:14:13 ID:rklOT1WY0
○雑談が目立つようなら、それとなく「別館」へ誘導しましょう。
★☆★雑談・AAは別館スレで!★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【みんなで】洒落怖 第三別館【誘導】               ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117549266/    . ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

頼むから守れ。スレの流れが速すぎて迷惑なんだよ。

742 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 20:30:34 ID:F/I3l1zz0
         _,,..,,,,_ ∩
        ./ ,' 3  ` ∩ 
        l   ⊃ ( ノ =3 プゥ
         `'ー---‐''''"


         _,,..,,,,_  ミ  パタ
        ./ ,' 3  `ヽーっ 
        l   ⊃ ⌒_つ
         `'ー---‐'''''"

743 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 20:37:04 ID:gp9EU2/V0
>ID:F/I3l1zz0
おまい面白いな。


744 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 21:59:51 ID:D8NFPapdO
東アジア選手権で日本全敗・・・
死ぬ程洒落にならない

745 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 22:13:36 ID:bxvZanOZ0
>>735,738
お題は
死ぬほど「洒」落にならない怖い話しを集めてみない?105

>>741
ゴメン。

746 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 22:17:37 ID:irQ9nS7G0
A子は同棲している彼氏がいる。
ある日彼氏が「俺はウサギになってしまう。
だから野菜しか食べられない」と言い出した。
A子は「冗談を言ってるんだな」と取り合わなかった。
しかし、彼氏にいくら野菜以外の食べ物を勧めても絶対に食べなかった。

野菜だけを食べるようになって1年がすぎた。
ある日、仕事を終えたA子が帰宅すると部屋に彼氏の姿はなく
一羽のウサギだけがいた。
A子は「彼氏が言っていた事は本当だったんだ」と信じた。

そんなある日、A子が街を歩いていると、
彼氏と見知らぬ女が親しげに腕を組んで歩いている姿を発見する。
その様子にA子は愕然とした。


747 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 22:19:52 ID:vXk+dwjw0
ワロスw
だがsageろ

748 :つづき:2005/08/03(水) 22:19:58 ID:irQ9nS7G0
そんなある日、彼氏の元に宅急便が届いた。
差出人が書かれていない小包に彼氏は心当たりがなく、開けてみた。
そこには、顔だけA子で体がウサギのA子がいた。

「寂しくて死んじゃうよ」


749 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 22:20:06 ID:qyLAOEqi0
洒落にならんな

750 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/08/03(水) 22:21:31 ID:2uvacDjb0
マジレスすると、うさぎは寂しくても死なない。

751 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 22:25:02 ID:Bp0+bkRa0
>>750
蒼いウサギは?

752 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 22:27:43 ID:AzhWeZcQ0
どうせなら、体と顔がA子で、耳だけウサギのほうが

753 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 22:31:19 ID:Z2KK5t850
そんな男より、うさちゃんと暮らす方がたのしいな

うさぎ大好き

754 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 22:31:26 ID:qyLAOEqi0
むしろ、小包開けたら「うなぎいぬ」が入ってたら怖い

755 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 22:33:54 ID:sXt8xILD0
まるでマンがやわ

756 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 22:34:04 ID:mOKTBYso0
昨夜あぐらかいてボーっとTV見てたらゴキブリさんが足の目の前を
サササッって通過した。マジ固まったよ・・ゴキが一番怖い。。

ゴキ>>>>>2ちゃんの住人>>幽霊

757 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 23:49:12 ID:+IB5IJPm0
>>704
創価乙

758 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 23:55:53 ID:QZ2H6QuW0
無差別な平等

肩こり投稿者です。
私の話、前振り長いみたいですみません(ぺこり
なるべくまとめて書くように気をつけます。

>687さんのリクに答えてまた見える友人の話です。

肩凝りの一件以来、友人とはさらに仲良くなって
ちょこちょこお宅にお邪魔する機会も増えました。
友人の部屋はアパートの2階にあって、
障子戸の日本家屋みたいな部屋なんですけれど
ちょっと金欠で冷房がなくって夏場とかは
扇風機をつけて窓を開けて暑さをしのいでます。
窓を開けておくと色んなものが窓の外を通る
らしくってめずらしいもの(物の怪?って言うらしい)が
見えたりすると教えてくれたりします。
ちょっと怖いですけれど…。
その日も友人宅にお邪魔してたんですけれど
突然友人が
「今からあたしがいいっていうまで窓見ちゃだめ。」
って言うんですよね。
「え、どうして?」
と訊ねても
「いいから。窓見ちゃっても責任取れないからね。
こればっかりはあたしも見れないし。目閉じてて。」
そういうと友人は目を閉じてしまいました。

759 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 23:55:57 ID:afHvhnSh0
てかさ、パソコンのディスプレイと机の隙間ってなんかおかしくなるんかな?


よくわからんのだが、なんか変だ。いや、俺が変なのか?

760 :本当にあった怖い名無し:2005/08/03(水) 23:57:21 ID:QZ2H6QuW0
無差別な平等2

私も意味がわからないけれど目を閉じてじっとしてると
しばらくしてから友人が
「もういいよ。目を開けてだいじょうぶ。」
と言うので目を開けて友人にもう一回
「どうしたの?」
と訊ねました。すると友人は
「窓の外にはさ、色んなものが通るけれど、ときたま、
ほんとに嫌なものが通る時があるんだよね。
心霊にあんまり興味ない人でも知ってると思うけれど
死神って感じのやつ。
あいつらには情けって言葉が無いんだよね。
目が合えば目が合った人が見えてようと見えてまいと
お構い無しで連れていかれる事が多いんだよね。
健康な人が急に急死とか事故死だとか死神に連れていかれて
そういう結果になってる事も結構あるんだよ。
だから気をつけないとね。」
との返事でした。
またも寒気がしました(汗
気をつけないとねって言われても見えないとか感じれない人は
どうやって気をつければいいのかなー(汗

761 :758:2005/08/03(水) 23:59:47 ID:QZ2H6QuW0
あっ760で話終わりです(汗

762 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 00:00:18 ID:8jnx3STH0
昨日の深夜、ここのスレ読んでる時、突然部屋の中で
ジィィ〜〜−−−ッジジッッジッッ ってすごい音が!!

部屋の中にセミがいた・・・マジびびって総毛立った。
どこから入ってきたんだ???

763 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 00:02:21 ID:QW8am/R80
762の背中について入った、が正解。

764 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 00:06:27 ID:1TwDBsn4O
おじゃま道草て話知りませんか?知っていたら教えて下さい

765 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 00:10:35 ID:Qi31KZpz0
>>655
なんかの短編ホラー小説で「ヤモリ少女」の話があったの思い出した。
カルトバンドのおっかけの女の子がホテルの壁を這い上がってメンバーの部屋を覗くやつ。

766 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 00:14:07 ID:tLiOd0AbO
確かに理不尽な話ですな

俺は本当にヤバければ嫌な雰囲気程度は
解る様だから気を付けよう(;゚Д゚)

767 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 00:20:52 ID:CzVqnDKsO
>>762

今レス読んでたらイキナリ『ジジッ、ジィー』
って聞こえたから焦ってたら



ハムスターだった

768 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 00:21:32 ID:IagI2zILO
大分昔の笑っていいとも!の話・・


コーナー名は覚えて無いんだけど(申し訳ない)

面白CDを紹介するみたいなコーナーで、その日はいつもと違う感じのCDが紹介されてた。

内容は「B'zのアルバムの○○と言う曲の途中(ごめん覚えてない)気色悪い女の人の呻き声が入ってるから聴いて下さい」みたいな感じで


早速タモリが再生。
ちょっと歌が流れた後にすぐに「うぅぅ・・あぁああぁぁ!!おぉぉ・・」
と確かに女の人の呻き声が入ってた。


スタジオは小さくざわめいてたけどガキの自分はヤラセっぽいな〜
とか思って怖くなかった。

769 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 00:26:02 ID:CzVqnDKsO
んなーこたーない
    ,一-、
   / ̄ l|
   ■■-っ
   ´∀`/
 __/|Y/\
Ё|__ | /  |
   | У  |

770 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 00:29:29 ID:/F112HPVO
八王子ってなんであんなに創価づいてるんだろうな駅前からして危ない、漏れの家の固定電話盗聴されてたし、友達の住んでたアパートの押し入れのクロス裏にお札がビッシリ貼ってあったり、選挙になると知らない親戚から電話攻撃があったり・・・

771 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 00:30:04 ID:IagI2zILO
タモリが気持ち悪いとか言いつつ、もう一度再生・・


すると呻き声は前と同じ部分から入っていたけど
「あぁぁああ!!・・きーっ!うぅうう」


前と呻き方が違う!!


その事に気付いたタモリが「これヤバイよ!」とか言いながらスタッフに直ぐにそのCDを下げさせたんだけど・・


この事覚えてる人いませんか?
今思い出すとわざわざアーティストのアルバムの売り上げを下げさせる様な事をヤラセでするわけないし。

以上携帯からすいませんでした。

772 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 00:31:49 ID:lRfK4x3R0
>>758
ただアンタがからかわれてるだけ、ってことに何で気付かないかな?

773 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 00:43:22 ID:i7h62B4v0
>380
俺も似た体験あるよー

夜に駐車違反で警察にレッカーされて引き取りに連れて来いっていうから自宅に電話したら
「たちの悪い詐欺でしょ?そこにいくとお金取られるんだよね」っていわれて電話きられますた。

774 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 00:59:08 ID:27wwhM+I0
友達が出来ないんだけどきっと何か憑いてるに違いない

775 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 01:00:14 ID:89AMBNDA0
>>774
そういう考え方するから友達ができないんじゃないか?

776 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 01:04:45 ID:iinqEJTKO
777ならいい事ある

777 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 01:06:00 ID:Qi31KZpz0
>>774
結構いなくても生きていけるものよ?
愛想笑いなどの処世術を身につければw

778 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 01:06:14 ID:Rq/7H1TH0
777♪

779 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 01:07:16 ID:CzVqnDKsO
>>777
なら次回は大勝

780 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 01:12:45 ID:lRfK4x3R0
>>776-779
結局、欲のない奴が勝つってことよ…

781 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 01:14:30 ID:27wwhM+I0
・゚・(ノД`)・゚・ ウワァァン

782 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 01:17:00 ID:CzVqnDKsO
またマケボノですか…orz

783 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 01:45:17 ID:NKw1Dnu2O
羽根モノで3万勝った俺が来ましたよヽ(´ー`)ノ

784 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 01:48:41 ID:VXjI0GifO
どーなってんの…ここ…

785 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 01:57:52 ID:aJW9mJwh0
>>768

あ〜〜覚えてるカモ。

確かそれ見た後遊びに行く予定だったのに、
余りの恐怖に動けず、友達に家まで迎えに来てもらったという情けない記憶が・・・。

あれは小学生の俺にとっては洒落にならんかった。

786 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 02:25:13 ID:ftouYk0m0
>>768
それって何てアルバムの何て曲?情報キボンヌ

787 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 02:27:36 ID:yTy27Rc80
今過去スレの「後悔」を呼んでた。
最後の一行のお経を読み終えたら、背後でリンが一回鳴った。

怖いからもう寝る。

788 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 02:28:12 ID:LXfG4YZh0
>>768
つttp://100story.seesaa.net/article/269655.html

789 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 02:29:10 ID:PZadZkHf0


忘れもしない
アレは2002年6月30日
TVをつけた瞬間



ドイツのGKカーンの度アップが・・・怖すぎ。



790 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 02:32:07 ID:LXfG4YZh0
>>768
つttp://piza.2ch.net/occult/kako/971/971838491.html

791 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 02:41:04 ID:vkxkjHmSO
怖いサイト巡りしたらおしりのモウコハンがあったあたりがムズムズしる(´・ω・`)

792 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 02:41:07 ID:T4QOplLu0
>>790
そのスレの>>28のAAってそんな昔からあったんだ……

793 :旦~c(・ω・c)))))Booon!! ◆GU33aNQoBo :2005/08/04(木) 02:41:13 ID:mPvImiYM0
>>789
類人猿最強の男だからw

794 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 02:42:10 ID:8JYYuo1u0
>>787
つttp://hangeki.jugem.jp/?cid=18

795 :TYoooo ◆TYoooHju0I :2005/08/04(木) 02:55:53 ID:6bzTE0Tz0
ちょwwwwwwwwおまwwwwww

796 :768:2005/08/04(木) 03:07:47 ID:IagI2zILO
768です。

レスありがとうございました。

B'zのアルバムってのは覚えているんだけどアルバムのタイトルや曲名までは思い出せない・・。

もう一度あの場面見たいなぁ・・。
怖いモノ見たさで。


でも覚えてる人が居て良かった!
ではまたROMに戻ります。
皆さんの怖い話楽しみにしています。

797 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 03:12:25 ID:R3mR92RvO
俺、安アパートに住んでるんだけど
夜中にベッドでぼんやりしていたら上の方から何やら音が・・・
ギシギシドンドンパンパンって感じで
何だよおい!上の奴、セックル中か?と思ってたら低い男の声が聞こえた
耳を澄ませると変な事を言っている











びっくりするほどユートピア
びっくりするほどユートピア

798 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 03:14:54 ID:EsTI07tY0
よっぽど気持ちよかったのか・・・。

799 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 03:23:46 ID:xODXfLbnO
今テレビつけたら1CHと3CHしかやってねー!他は全部砂嵐…みなさんの家もそう?@東京

800 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 03:28:23 ID:CPSqjCk10
NHK教育でしゃべり場、NHK総合で魚の番組
4で昔の日本のドラマ、6でアニメ、8で通販、10で洋画やってる@京都

801 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 03:32:40 ID:7Vi4is6EO
>>797
それって手淫男…

802 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 03:33:47 ID:YyN5qi3AO
>>799
地上波メンテナンス中だって。

803 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 03:36:40 ID:xODXfLbnO
家だけかよ…なんかあるのかな…orz

804 :めぐ:2005/08/04(木) 03:37:28 ID:dHTy2zEIO
私が12のとき、両親が他界した。私には三つ年下の弟が居たのだが、それぞれ別々の親戚に引き取られた
一ヶ月も経たないうちに親戚の私に対する態度は冷たくなり、私は高校進学を諦め、工場に就職し一人暮しを始めた。
私が17になると同時に弟を呼び、二人で暮らした。
弟には世間並みの生活を送らせてやりたいと思い、昼は工場、夜は水商売で何とか弟を高校に入れることが出来た。
それから三年・・
弟は高校を卒業し、東京で働くといい、上京した。
私は夜の仕事を辞め、近所のスーパーで働くことにした。

805 :めぐ:2005/08/04(木) 03:47:55 ID:dHTy2zEIO
スーパーの社員さんはいい人ばかりで働きがいがあった。パートの人達とも仲良くなれて毎日が楽しかった。
職場で恋人も出来た。
今までの人生で恋愛や遊びなど経験が無かったので、毎日がとても新鮮だった。
ある日、出勤時に急いでいた私は、不注意で車に跳ねられた。
私は車に乗り上げ、そのまま20b程飛ばされた
その瞬間、噂どうり今までの人生が走馬燈のように駆け巡った


気がつけば病院だった。

806 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 03:48:13 ID:PZadZkHf0


特攻した人を含め、旧日本軍軍人は誰も怨んでません。
天皇陛下のためなら、死ぬのが当たり前。
それが美学だったわけです。
なので旧日本軍軍人の霊は“ほとんど”存在しません。




807 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 03:51:48 ID:qnkZa9PO0
>>806
おいおい。すごいパスカットだな!

808 :めぐ:2005/08/04(木) 03:59:11 ID:dHTy2zEIO
病院のベットで私は考えた。
人には幸せ、不幸せの量が決まっているんじゃないかって。
私が恋人を作ったり、職場の人と楽しく遊んだりしたから、罰が当たったんじゃないかって。

幸い、 右腕が折れただけでしたか゛、
色々検査をしてもらって、肝臓に障害が見つかり、それで検査入院することになりました。

809 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 04:01:57 ID:qnkZa9PO0
>>808
単なる誤爆だったのかな。>>806の書き込みは・・・。
茶々入れてすまぬ。気にせず続けて!

810 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 04:04:57 ID:q3dgfbHv0
ワクワクテカテカ

811 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 04:08:15 ID:q3dgfbHv0
え。まさか、終わり?

812 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 04:10:37 ID:qnkZa9PO0
携帯からの書き込みはPCでは考えられないぐらい時間がかかるのですよ。

813 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 04:17:56 ID:zMr6AGO80
dHTy2zEIO←pc

814 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 04:20:40 ID:zMr6AGO80
いやごめん逆だ。

815 :めぐ:2005/08/04(木) 04:22:50 ID:dHTy2zEIO
入院生活を送っていたある夜、消灯後なかなか眠れず、色々と考えていました。
私は何の為に生まれてきたんだろう・・・
こんな辛い人生なら生まれて来たく無かった。

そう考えながら横になっていると、ふと背後に気配を感じました。
看護婦さんかな?と思い、慌てて涙を拭き、振り向くと、
そこには両親がいました。
私はビックリして声を出すことが出来なくて、夢でも見ているのかと、、。
すると母が私の頭を優しく撫でながら『ごめんね、、、ごめんね、、、』と繰り返し言いました。
その横で父は悲しそうな顔で私を見ていました

私は懐かしさと今まで耐えて来た色々な辛さが一気に爆発して大泣きして母の腰に抱きすがりました。


ふと気がつくと、そこには誰もいなかったのですが、母に撫でてもらった感触、母の香りは鮮明に残っていました。

今では1児の母となり、幸せな毎日を送っています。
もし、我が子が、あの日の私のような事を言えば、私はとても悲しいです。
きっと私の両親も私がクヨクヨしているのを見て、とても悲しくなり、私を慰めにきてくれたのだと思います。

816 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 04:23:11 ID:/RbUOrBe0
>>813
ぷぎゃ

817 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 04:29:18 ID:q3dgfbHv0
>>815
がんばって来て良かったですね。

818 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 04:31:29 ID:dHTy2zEIO
なにがですか?

819 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 04:33:41 ID:DhN6aBL8O
>>815
失せろ、人間のクズ。

820 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 04:34:32 ID:cKEBJO1QO
はいはいわろすわろす

821 :819:2005/08/04(木) 04:39:28 ID:DhN6aBL8O
>>815
冗談だから気にすんなや。

822 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 04:50:42 ID:IND/3hvq0
めぐタンお幸せに。

823 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 05:05:40 ID:dHBh6eX90
でも怖い話じゃないよな…。
どっちかってーと心霊いい話スレ向きか。

824 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 05:13:17 ID:9OFFt0Uq0
今急に思い出したんだけど、10分位で記憶がなくなる病気の人が、
忘れないようにボイスレコーダーに記録してるっていう設定で
怖い話があったと思うんだけど誰か知らない?
さっきから気になってしょうがないだけど、思い出せない


825 :ロビノテ:2005/08/04(木) 05:32:12 ID:4JK30aWFO
ボイスレコーダーの存在も忘れるてやつ?

826 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 06:20:15 ID:DAUsdtmaO
なにその小咄。

なにその糞コテ。

827 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 07:04:32 ID:NRbsuBea0
古代戦争ものの戦場場面で、互いになぜか股間を狙いあう件について。

828 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 08:11:46 ID:aR93zzje0
さぁパンダ祭りのはじまりだぁ!
謝っても遅いよ!みぃんな大嫌いさぁ!!
       n(●ω● )メ( ●ω● )メ( ●ω●)ノシ

829 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 08:12:36 ID:aR93zzje0
('Д`)ゴバクゴメンナサイ

830 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 08:20:31 ID:cv9Ly0ioO
いったいどこに投下しようと(ry

831 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 09:04:56 ID:kP3IvQSnO
>>520 俺も、それ、見たこと有る・・・。

832 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 09:20:30 ID:/F112HPVO
娯縛つてかくと、女縛って緊縛プレイしてる図にみえる漏れはヘンタイキング!

833 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 10:37:09 ID:+ILYEY0N0
○雑談が目立つようなら、それとなく「別館」へ誘導しましょう。
★☆★雑談・AAは別館スレで!★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【みんなで】洒落怖 第三別館【誘導】               ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117549266/    . ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

なぜ守れん?

834 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 10:41:22 ID:RxY8sFfl0
     ///////
    ///////____________
    ///////  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
   ///////              (~) チリンチリン
   ///////              ノ,,
  ///////     ∧_∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ///////     ( ´∀`)( 祭 ) )) <  なぜと言われると・・・夏だからかな?
 ///////      (つ へへ つ      \______
///////   //△ ヽλ  ) ) 旦
//////  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
/////    ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄
////     ^^^          ^^^

835 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 10:41:27 ID:27wwhM+I0
:::::::::: .  从::::::     ,,ヽヽヽ、  ヽ、 ( ) ノ  ノ''/^|   ヾ  ゝ
::::::::::彡  /::::::::::::   ''、\((n\   ), )/ ( /、n))/    ミ;;,, ミ
::::::::彡 ..::и/:::::::::::....::::::::::::::...ミ三\'''' ':;;ノ;;;;ゞ `´//彡⌒   ヾ  ミ
:::::::/イ::::::::^从:::::::::::/⌒ヽ:::::::_ ̄\ ヾヽ,,(//ン;;;;、     ミ 、从
::::::::7;:::::::::::::::::'''w::::::::::::(⌒::::::::::::: ̄>   V ' //,-ー;;  '´):. 从  ヽ ,|
:::::::7::::::::::::::::::::::::::'''z::::::::::::::,i,::::::::::⌒   \   / -^   lll.:::从   | |
::::彡::::::::::::::::::::::::::::::''''z;;;;;;、:'lii:::::::::  ,   )::、(  ,..、  lll::w^::|   N |
:::从::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::''\:|::::;:::::::... '';;--------;;、  〈/::::::::::ミ   ミ ,|
:::|:|:::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::/:::〈:|:::;:::::::::::(llll;;;:::::;i:::::::;;,,/  ; |:::::::::::::ミ   '| |
::从:/::::::::::::::/::::::::::::::::::::':i:i:::::\::::::::::::::`''';;llllll|llllll;;''   '/::::::::::::ミ   '|| ヽ
::::从:::::::::::::::::从/::::::::::::::::::':':l::;;;;;\;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;,   _/:::|:::::::::ト    .∧、∧、∧、∧、∧、
::::::从::::::::::::::::::И/|::::::::::::::::::::::;;;;;l;;||lll|--,'''''''''、 '''''''''-'''|::::i|l::::::::从 . : :┌´
::::/::::/::::::::::::::::::://::i::::::::::::::::::::;;;;;;|,,||ll|. λ || λ |lノ'| |/:i从:::::::从...::::<
::(:::イ::|::::::::::::::::::i:/从:::::::::::::::::::;;;;;;;;;l||l|λ^',::V;;|/::;λ/|ノ'':::::::::::从::::::::< 黙れ!!!
:::::::::::从::::::::::::::从:|l:|N:::::;:::;;:;:;;;;;;;;;;;;;|lll||.ヾ;;::::::|:::::;;ノ ||l|:::::::::::::::|:|:::::::::::<
:::::::、wv\|ヽ:::::::|;;;|;;从;i;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ll|> | V^V^l/ト'//:::::::::::|::从::::::::/|:ム
        ~~''''::;;|;;;;从从|;;;;;;;;;;;;;;;;ヾミミ^-^-^ 彡'/::::::i:::/|/::::::::从::::::::∨^ ∨^ ∨^ ∨^ ∨

836 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 10:43:33 ID:RxY8sFfl0
>>835
ゴメン・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

837 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 11:12:23 ID:14ivrgWM0
>>834-836

何やってんの君たち・・・┐(´ー`)┌

838 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 11:38:15 ID:8cduv7I60
幽霊を見た。
墓場で先祖の墓を掃除していたときに、
無縁仏の慰霊碑みたいなところで見た。
影の薄い婆がいたのだよ。
その婆はずっと慰霊碑の方を見ていて、
ふっと、消えた。
俺は墓の掃除をほっぽらかして逃げたよ。
それが俺が初めてみた幽霊。

839 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 11:38:25 ID:O33eyjKJ0
>>833
全然それとなくない。

840 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 12:27:51 ID:eLMvqEX90
>>839
これでどう?

オブラートオブラートオブラートオブラートオブラートオブラートオブラートオブラ
ブ○雑談が目立つようなら、それとなく「別館」へ誘導しましょう。       ー
ラ★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ト
ー☆     【みんなで】洒落怖 第三別館【誘導】              ★オ
ト★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117549266/     ☆ブ
オ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ラ
ブラートオブラートオブラートオブラートオブラートオブラートオブラートオブラー

841 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 12:30:05 ID:LWd9vhRQ0
>>840
(´・ω・) カワイソス

842 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 13:00:01 ID:1Caqfz4R0
>>758
>「今からあたしがいいっていうまで窓見ちゃだめ。」
>って言うんですよね。
>「え、どうして?」
>と訊ねても
>「いいから。窓見ちゃっても責任取れないからね。
こればっかりはあたしも見れないし。目閉じてて。」
そういうと友人は目を閉じてしまいました。

眼を閉じて何も見えないのですがスルスルと絹すれの音がして
突然何か柔らかいものが唇に押し付けられました
「!?」私が混乱していると彼女は「ね・・舐めて」と切なげな声を(ry

みたいな展開かと思った夏のサボリーマン



843 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 13:34:29 ID:DuEX+Np30
>842
押しつけられたモノは、彼女自身の昂ぶり……彼女じゃなかったのぉ!?
な展開キボン。

844 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 13:51:27 ID:ofvAUgzn0
>771
それって「IN THE LIFE」ってCDじゃないかな?
どの曲かは覚えてないんだけどなんかそのあとCDのジャケットの話になって
そのCDはセピア色でB'zの二人が写ってるんだけど
稲葉さんのジーンズのひざ小僧に人の顔らしきものが写ってるていう話になって
会場は大騒ぎになっていた。
私も実際持ってるけど確かにそう見えなくはないよ
ジーンズのしわといえばしわにも見えるけど。



845 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:03:29 ID:CzVqnDKsO
>>844
聞いてみれ
んでレポよろ

846 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:04:22 ID:FInNDkKn0
>>844
俺も持ってるけどあれを人の顔と見るのは無理がないか?
あと遅レスなんだからアンカーしっかりつけれ

847 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:14:20 ID:e7Mc95WV0
>>844
てゆーかもうその話は結論でてるだろ

848 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:16:41 ID:sn6sanacO
今から7〜8年前、出張に行った際に泊まったビジネスホテルでの話。

その日の作業もなんとか終わり、夜遅くにホテルに帰って来た。
疲れてたんで、早いとこ寝ちまおうとさっさとベッドに潜り込んだ。
が、隣の部屋のTVっぽい音がずっと聞こえて寝付け無い(T_T)
時間を確認したら午前二時。「今日も早いのに…隣の奴、TVつけっぱなしで寝やがったなコンチクショー!」
なんて考えている内に、次第に眠気が勝ち、夢の国へ。いや、夢なんか見なかったけどw

朝、目覚めて部屋から出た。お隣さんも出てこねぇかなぁ?顔ぐらい見てやりてぇ!
などと思って、隣の部屋の方へ足を運ぶと

隣は非常階段(゚Д゚)
なんてベタな体験してんだよ、俺はorz
と、全く怖くない上に、かな〜り凹んだ話でしたw
お粗末様〜。

849 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:32:38 ID:Jdxtce040
凸チンコ

850 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:33:00 ID:eLMvqEX90
>>848
のび太か誰かが「ナイヘヤドア」でも使って泊まってたんだろ。
十分科学で説明できる。

851 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:44:21 ID:sn6sanacO
>>850
あぁ、ナイヘヤドアか。納得!w

するとそいつはただで泊まっていったのかウラヤマシス

852 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:51:23 ID:7rXLmbbTO
(S)がいて、Sの家で男8人で飲むことになった。

8畳半ほどの広さにコタツやら仏壇がある和室が会場になった。
そこにコタツの一辺に2人ずつ8人が座ったがコタツがでかい為若干狭い。
特に自分の席は20センチ後ろがすぐ二重になった障子と窓ガラスですごく狭い。
ただ酒が入り盛り上がってくれば狭さは全然気にならなかった。


853 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:51:55 ID:7rXLmbbTO
つづき2

その日早い時間から集まっていたのもあって日付が変わった頃には話題も減ってきた。
飽きてきた自分は「じゃあ怖い話しようぜ」と切り出した。

テレビも消し明かりは豆電球の一つにし、怖い話を始めた。
一人ずつ順番で話していたが案外話は尽きないもので、
気付くと2時間半が経ち3時になっていた。
この時間になるとさすがに数人が眠気を訴えてきた為、
あといくつか話したら寝ようということになった。


854 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:52:55 ID:7rXLmbbTO
つづき3

『ある日知らない人が訪ねてきて、玄関の前で何も言わず立ったままでいた。
その人は無言の代わりに質問の返事がYESなら1回、NOなら0回ノックで返事を返してきた。
いくつか質問を繰り返した末“あなたはこの世の存在ではないのか?”と質問すると
壁から天井、部屋中が激しくノックされる』という話を友達がした。
この話はみんなよく聞くらしく反応は薄く、すぐに次の人の番になった。
今思えば、この時の反応がこの後起こったことの原因だったのかもしれない。

次は自分の番だった。


855 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:53:36 ID:HUvsY/ZW0
)i☆i(
       ;O;+  ;o+: ;i|*|i、 ;;o;+、 ;;O+;
       |i、i''ii、;i゙ii、;ii'゙゙'ii;;、,ii゙i、,ii''i,i|
       |i|O|・Xo゚)||◯||(゚oX・|O|i|
       |'゙゙+''゙゙*''゙゙+''゙゙゙'+''゙゙*゙゙''+゙゙|
       ゙!!'''゙'''''゙''''''゙''''''''''゙'''''''゙'''、!!゙
     /              \
    /    /            i
    |      ● (__人_) ●   | キングカワイソス
    !                   ノ
    丶_              ノ



856 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:54:48 ID:7rXLmbbTO
つづき4

自分は『10年以上前の夏の深夜、山形の山奥にあるペンション地域に狂った女が現れ、
一晩中叫び走り続けた挙げ句、翌朝近くの森にて原因不明の変死を遂げていた』
という実際に知り合いが体験した話をした。


事件はその直後に起きた。

自分が「…変死を遂げていたんだ」と言い終わった瞬間、

自分の真後ろにある窓ガラスがガチャガチャガチャガチャと物凄い音で鳴り出したのだ。
そしてその音は近付いてきた。
バチャバチャバチャバチャと窓ガラスと一緒に今度は障子が音をたて始めたのだ。


857 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:55:25 ID:7rXLmbbTO
つづき5

薄暗い部屋で鳴り響く障子と窓ガラス。自分は驚きと恐怖で頭が真っ白になっていた。
どうしても真後ろで起こっている事態を
怪奇なものとして認めるのが嫌だった自分は、強がって振る舞おうとした。

しかしその瞬間、

ドンドンドンドン!ドンドンドンドン!

全員悲鳴をあげた。
なんと部屋中の壁から物凄い音が聞こえ、それと共に揺れだしたのだ。
例えると、壊れて映らなくなったブラウン管テレビを思いっきり叩くような音だった。
全員が言葉を失った。
自分は失神寸前だった。


858 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 14:56:01 ID:7rXLmbbTO
つづき6

最初の窓ガラスの音から15秒程して、音と揺れは止んだ。

すぐテレビを付けるも地震速報はなかった。
規模の大きさやSの性格からしてSの仕込みではないことは明らかだった。
霊を信じない友達含め全員が『気のせいじゃなく確実に何かが起きていた』と意見が一致した。


これが起きるまでは自分もただの怪談が好きなだけだったが、
これを機に心霊とか怪奇現象を信じるようになりました。



ってわけで639とかその辺のと似たような経験があったので書いてみますた。唯一の実体験す

変な物語調アンド長文スマソ

859 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 15:01:06 ID:PlQpP0ke0
>>858
乙、面白かったよ。
そういえば、ばぁちゃんだかに言われたのか、本かなんかで読んだのか忘れたけど、
自分は怪談を話し終えると「なぁんてね、今の話は全部作り話でした!」って言う様にしてる。
なんだかそうしないと、そういう空気に釣られてやってきた得体の知れないものが、
悪乗りして自分たちに何かしそうで怖いからね。

860 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 15:10:38 ID:4eepyVXd0
しゃれにならんorz

ttp://point305.s19.xrea.com/imgboard/img-box/img20040228130404.jpg

861 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 16:01:04 ID:ftouYk0m0
            )i☆i(
       ;O;+  ;o+: ;i|*|i、 ;;o;+、 ;;O+;
       |i、i''ii、;i゙ii、;ii'゙゙'ii;;、,ii゙i、,ii''i,i|
       |i|O|・Xo゚)||◯||(゚oX・|O|i|
       |'゙゙+''゙゙*''゙゙+''゙゙゙'+''゙゙*゙゙''+゙゙|
       ゙!!'''゙'''''゙''''''゙''''''''''゙'''''''゙'''、!!゙
     /              \
    /    /            i
    |      ● (__人_) ●   | キングカワイソス
    !                   ノ
    丶_              ノ


862 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 16:05:15 ID:yFWUS7+R0
>>858
乙!
>>859
俺そんなん言われたら興醒めだよ・・・。
怖い話にガクブル、その後のポルターガイストにガクブル、
さらに後日まで続く霊障にガクブル、がフルコース!

863 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 16:24:07 ID:/RWIQDOg0
非常にありがちな話で、オチもすぐ見えると思いますが、昨年あった出来事書きますね。


大学のサークルで仲良かった男女5、6名くらいで卒業後もよく旅行に行っている。
配偶者も連れてきたるする人もいて、結構大所帯になる。
泊まるときは、既婚未婚関係なく、男と女で別の部屋をとって寝る。

女のうちの1人(A子とします)が大学時代から
「お空がもうすぐ雨って言ってる」とか
「学食のはじに小さい女の子の霊がいるよね」とか言う人で、
旅館の部屋に着くと必ず「………いる。子供の霊が」とやらかす。
例によって宿に入った途端
「寒気がする。頭が痛い。
 ここの霊は力が強……(貧血のようにふらつく)い……(へたりこむ)」
と大げさにやった。
でも、ホントに毎回のことなので、大学時代からの友人は誰も相手にはしない。

864 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 16:26:03 ID:/RWIQDOg0
ただ、今回は、2人、A子の悪癖を知らない女性が参加してた(B子さんとC子さん)。
B子さんもA子と同じ系統の人らしく
「確かにいる。でもそんなに騒いだらだめよ!
 霊が集まって来ちゃうでしょ。ああああ、そこにも来てるっ」と一緒に騒ぎ始めた。

こちらはもうウンザリで、お茶入れてお茶菓子食べつつ、
「へー。恐いねー」なんてやってた。A子とB子はまるで張り合うかのように
「ここいにる」
「あそこにいる」
「窓に恨めしそうに張り付いている」などと一頻り大騒ぎをした。
そして、最後に2人で
「でも、騒ぐと寄って来ちゃうからダメだよねー。霊ってそういうもの」
などと締めくくった。

そこで、それまでずーっと黙っていたC子さんがぼそりと
「もう遅いです。いくらなんでも調子に乗りすぎだと思います」と言った。
更に、真剣な顔でA子とB子さんに、小さなお守りでいいからしばらく身につけた方がいいと言う。

865 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 16:27:35 ID:/RWIQDOg0
A子たちは何となくむっとしたような顔で、
今ここにいた子たち(霊のこと)はフレンドリーだし、
恨みのあるような子も私たちが説得したんだから大丈夫などとC子に捲し立て、
C子はそのまま「わかりました」と黙った。

その後、旅行は楽しく終えることが出来たけれど、
東京に戻ってから1ヶ月ほどの間に、
A子はアキレス腱断烈、B子は鎖骨骨折という大怪我をした。

C子が言うには、確かに霊が見えたけれど、
ただいるだけで悪さをするような感じではなかった。
2人でふざけて、いるいる見える見えるなんてやらかしたせいで、
怒らせてしまったから、お守り買ってねと言ったのに。とのこと。
これに懲りてナンチャッテ霊能者は止めてくれるといいんだけどと
最後に付け加えてた。

866 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 16:36:00 ID:FInNDkKn0
GJ
似非霊能者は逝ってよし

867 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 16:37:53 ID:T4QOplLu0
>>865
A子とB子は悪霊と戦った名誉の負傷とか言い出しそうな悪寒。

868 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 16:42:52 ID:nGNJo2b70
【社会】「肝試しに行く途中」15―19歳の少年少女6人死傷 スピード出しすぎで側壁に衝突 大阪・堺市
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1122771560/

869 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:05:11 ID:aNjk6vxD0
>>868 キモ試しとスピードを出しすぎたことは無関係

870 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:11:06 ID:MMJU7wQp0
なぜそう言い切れるのか疑問だな

871 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:11:35 ID:+dIeK5nk0
自分にとって死ぬほど洒落にならなかったこと

ある日彼氏に口内決められたんだが、いつもと味が違ってたんだ
で、出してみてみたら白くない。。。 赤と黄色混ぜた色してた。。。

野郎、浮気相手から淋もらってきてやがった
もちろん漏れも通院生活、飲まなかったのが救いか_| ̄|○

872 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:17:05 ID:Xp4PrDMi0
はいはい、わろすわろす。

873 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:26:49 ID:f8cDnyUa0
>>871は男なのか女なのか
男ならウホッっでいいが、女で「漏れ」なんていう奴はキモイ

874 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:30:17 ID:mTRe5c9d0
次いこう次

875 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:31:42 ID:T4QOplLu0
>>873
女で漏れっていうのは腐女子かバンギャ。

876 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:31:47 ID:CesGnRcG0
姉は血を吐く、妹(いもと)は火吐く、
可愛いトミノは宝玉(たま)を吐く。
ひとり地獄に落ちゆくトミノ、
地獄くらやみ花も無き。
鞭(むち)で叩くはトミノの姉か、
鞭の朱総(しゅぶさ)が気にかかる。
叩けや叩きやれ叩かずとても、
無間(むげん)地獄はひとつみち。
暗い地獄へ案内(あない)をたのむ、
金の羊に、鶯に。
皮の嚢(ふくろ)にやいくらほど入れよ、
無間地獄の旅支度。
春が来て候(そろ)林に谿(たに)に、
暗い地獄谷七曲り。
籠にや鶯、車にや羊、
可愛いトミノの眼にや涙。
啼けよ、鶯、林の雨に
妹恋しと声かぎり。
啼けば反響(こだま)が地獄にひびき、
狐牡丹の花がさく。
地獄七山七谿めぐる、
可愛いトミノのひとり旅。
地獄ござらばもて来てたもれ、
針の御山(おやま)の留針(とめばり)を。
赤い留針だてにはささぬ、
可愛いトミノのめじるしに。

877 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:32:35 ID:MMJU7wQp0
なにこの怪文書

878 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:34:14 ID:QW8am/R80
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050804-00000014-maip-soci.view-000

879 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:37:59 ID:CesGnRcG0
>>877
トミノの地獄

880 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:41:11 ID:mDYy+z3LO
700ゲト

881 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:49:16 ID:zOrpScVq0
>>880
誤爆すぎるwww

882 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:52:28 ID:Hzq5NWmf0
栄光の27ゲトー

883 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 17:54:15 ID:mTRe5c9d0
もうつまらん

884 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 18:02:39 ID:7Ev0dxmD0


171 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう 投稿日:2000/08/06(日) 20:35
みんな一度はきいたことのあるコレを書いときます。
さっきこれを見つけて、シャレにならないくらい怖かったので。。
これで何かあったらここに書いてね。>ALL

時は第二次世界大戦の日本敗戦直後、日本はアメリカ軍の支配下に置かれ各都市では多くの米兵が行き交う時代でした。
ある夜、地元でも有名な美女(23歳の方)が一人、加古川駅付近を歩いていた時 不幸にも数人の米兵にレイプされその後殺すにも苦しみながら死んでいくのを楽しむため体の両腕・両足の付け根の部分に銃弾を叩き込み道路上に放置したまま立ち去りました。
瀕死の状態をさまよっていた時、運良くその場を通りがかった地元でも有名な医者に発見され腐敗していた両腕・両足を切り落とすことを代償に一命を取りとめました。
しかし、自分の美しさにプライドを持っていた女は生きることに希望が持てず国鉄(当時)加古川線の鉄橋上へ車椅子で散歩につれられているスキをみて車椅子を倒し、両腕・両足のない体で体をよじらせ鉄橋の上から走ってきた列車へ身投げし自殺しました。
警察、国鉄から多くの方が線路中で肉片の収集をしましたが、不思議なことに首から上の部分の肉片は全くみつからなっかたとのことです。
しかし時代が時代だったもので数日経過すると、その事件を覚えている者はほとんど居なくなりました。
事件が起こったのは、数ヶ月後のある日です。
朝は元気だった者がなぜか変死を遂げるようになってきました。
それも一軒の家庭で起こるとその近所で事件が起こるといった具合です。
警察も本格的に動き出し、事件が起こった家庭への聞き込みではなぜか共通点がありました。
それは死亡者は必ず、死亡日の朝に「昨日、夜におかしな光を見た」というのです。
実際に当時の新聞にも記載された事件であり加古川市では皆がパニックになりました。
加古川所では事件対策本部がおかれ事件解決に本腰が入りました。


885 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 18:03:57 ID:7Ev0dxmD0
 そこである警察官が事件が起こった家庭を地図上で結んでみると、あることに気がつきました。
なんとその曲線は手足のない、しかも首もない胴体の形になりつつあったのです。
こうなると当然 次はどのあたりの者が事件に遭うか予測がつきます。
そこで前例にあった「光」を見た者は警察に届け出るように住民に知らせました。
やはり、曲線上の家庭では「光」を見たといい死んでいきました。
しかし、実は「光」ではなかったのです。
 死者の死亡日の朝の告白はこうでした「夜、なぜか突然目が覚めました。
するとかすかな光が見え、見ているとそれはますます大きな光となります。
目を凝らしてみると何かが光の中で動いているのが見えます。
物体はだんだん大きくなりこちらへ近づいてきます。
その物体とはなんと、首もない両腕・両足のない血塗れの胴体が肩を左右に動かしながら這ってくる肉片だった。
ますます近づいてくるので怖くて目を閉じました」というのです。
 次からも、その同じ肉片を見た者は必ず死にました。
そこで次は自分だと予想した者が恐ろしさのあまり加古川市と高砂市(隣の市)の間にある鹿島神社(地元では受験前など多くの人が参拝する)でお払いをしてもらいました。
すると「暗闇のむこうに恐ろしい恨みがあなたを狙っているのが見えます。
お払いで拭いきれない恨みです。
どうしようもありません。
唯一貴方を守る手段があるとするならば、夜、肉片が這ってきても絶対目を閉じずに口で鹿島さん、鹿島さん、鹿島さんと3回叫んでこの神社の神を呼びなさい」といわれました。
 その夜、やはり肉片は這ってきましたが恐怖に耐え必死に目を開いて「鹿島さん」を 3回唱えました。
すると肉片はその男の周りをぐるぐる這った後、消えてしまいました。


886 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 18:04:50 ID:7Ev0dxmD0
通常、話はこれで終わりますが、やはり恨みは非常に強く、その男が旅へ出てもその先にて現れました。
その後、その方がどうなったかは知りません。
ただ非常にやっかいなことにこの話は、もし知ってしまうと肉片がいつかはその話を知ってしまった人のところにも現れるということです。
 私(兵庫県出身)が知ったのは、高校時代ですが私の高校ではこの話は人を恐怖に与えるためか、迷信を恐れるためか口に出すことが校則で禁止されました。
皆さんはインターネットで知ったので鹿島さん(地元では幽霊の肉片を鹿島さんと呼ぶ)を見ないことに期待します。
もし現れたら必ず目を閉じず「鹿島さん」を3回唱えてください。・・・・

887 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 18:11:55 ID:YCCvlty10
昔っから肝試しに行って事故を起こして・・・とか言うのは多いらしいね。

888 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 18:13:21 ID:FpZvfRRr0
まとめサイトから張るなよー

889 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 18:20:56 ID:tmiDx88A0
>>884
カシマさんは有名すぎて激しくガイシュツ

890 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 18:21:24 ID:PG78aPKw0
今更カシマさんて

891 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 18:36:01 ID:ftouYk0m0
カシマさんAAまだー??

892 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 18:44:17 ID:T4QOplLu0
>>891
 |  ∩
 |鹿⊂|
 |`д´)  < 俺?
 | と)
 | |
__|_)

893 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 18:50:47 ID:QW8am/R80
>>892
いや、あんたじゃなくて。

894 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 19:25:52 ID:a1UAJ+M90
テラワロスwwwwwww

895 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 21:19:59 ID:PZadZkHf0

後悔ってさ、

書いてる本人は9年間で激しい動悸しかないってどうなの?



896 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 21:24:28 ID:dxPM+aQU0
「手足も首も無い胴体の形」というと
ただの楕円ぢゃねーのか?

897 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 21:30:16 ID:d9nl6ijZ0
トルソってやつだな

898 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 21:45:25 ID:QW8am/R80
896の体型がこれでよく分かったなw

899 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 22:15:14 ID:HS2xzLtIO
 \ 900ゲトー!!! /
   ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
     ∧ ∧
    ⊂(゚Д゚ )≡3
⊆⊂´ ̄ ⊂ソ
   ̄ ̄ ̄ ズザーーーッ

900 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 22:16:51 ID:CkWCMyUT0
>>899
早漏乙

901 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 22:32:32 ID:6N0gxc3pO
>>900ゲトー! ズサー!

902 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 22:36:47 ID:Fu/sEKsy0
>>901
遅漏乙






って言って欲しかったんだね

903 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 22:37:37 ID:QW8am/R80
>>901
おうおう、CkWCMyUT0のかわりにやってあげとるのじゃな。
ええ子じゃないか、のうばあさんや。

904 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 22:47:35 ID:6N0gxc3pO
>>902


天才エスパーあらわる。

905 :本当にあった怖い名無し:2005/08/04(木) 23:50:17 ID:yTy27Rc80
パート1のビニールひも。
後日談またはその時の番組の話知ってる人いる?
居たら聞きたい。

906 :落し物 1:2005/08/05(金) 00:01:20 ID:DyLcn1fM0
 俺は普段の移動手段はバイクだ。時間や場所の自由がきくから。
その日も俺はバイクで走っていた。天気もよかったし、フルフェのシールドは全開にして
初夏の風を満喫していた。前には、どこかへ出かけるであろう家族が乗った
RV車が走っている。俺もどこか行こうかな・・・なんて考えていたんだ。すると、
前を走っていた車の窓から、何かが反対車線に飛んでいった。
「げ、ごみか!?」と俺は左端へよった。


ばん!


反対車線からそんな音とともに、何かが飛んできた。「げ、ごみg・・」


みしゃっ

907 :落し物 2:2005/08/05(金) 00:04:39 ID:DyLcn1fM0
 視界がゼロになった。俺はこけそうになりながらも何とか路肩にバイクを停め、
視界をふさいでるものを取っ払った。やたらずっしりしたごみは瀕死の猫だった。
RVから飛び出してしまった猫をちょうどすれ違った車が打ち返してしまったらしい。
俺、何年かぶりに泣いた。顔面痛えし、猫はすぐに息を引き取っちまったし、路肩で号泣した。

 後日談になるが、俺の顔にはたいした傷もなく、へんなばい菌ももらっていなかった。
猫に死なれた家族も、運悪くそれをはねてしまったドライバーも、とばっちり食った俺も
救われないけど、一番洒落になってなかったのは近所の家のひとだったかもな・・・
チャイムが鳴って出てみたら顔面血まみれで片手に猫、片手にメット持った男が
涙声で「すいませ〜ん」てきてるんだもんな。
救急車の前に警察呼ばれたよ。orz


908 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 00:11:30 ID:uRf3WIYz0

ええ話や

909 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 00:15:29 ID:njHdNy9r0
>>906-907
ネコがカワイソス

910 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 00:17:56 ID:q2A+xJX00
>>905
ググれ

911 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 00:19:35 ID:pMIaqyH6O
警察も来たんか(つд`)
大変だったな。

912 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 01:24:03 ID:RbhcHrqkO
844
あら?リスキーじゃなかったっけ?

913 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 03:05:34 ID:vn/tCrf30
ぬこたん・・・(´;ω;`)ウッ…

914 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 03:50:48 ID:Tk9YrP2P0
俺が、マンションの5階にある部屋のベランダで洗濯物を干している時。

上の方(屋上だろうな)から子供の声がする。
『ネコって高いところから落ちても着地できるんだぜ!凄いよな』
『そうなんだ!じゃあ、タマを落としてみよう』

おいおい、屋上から落としたら死ぬぞ?
そう思っても下から見上げると、何かが落ちてくる
物凄い鳴き声というかなんというか・・・・ばたばたと暴れながら一直線に目の前を通過していった。
で・・・ドンという音がして下に居たおばさんらが大騒ぎ。
俺は見つかる前に隠れたけど、後味が悪い事この上ない。
屋上では泣き声がしているし、昼下がりのマンションは怒号と泣き声で埋め尽くされた。

暫くして、屋上にいたと思われる兄弟が相次いで入院する騒ぎになったと聞いた。
何でも、ノイローゼになったと言う事なんだけど、タマが・・・タマが・・・と
うわごとの様に呟いていたらしく、ネコの呪いだという噂が立つまでそんなにかからなかった。

普段は単なる与太話なんだが、夜になるとネコの物凄い煩い泣き声(人が鳴いている等にも聞こえる)が
すると言うので、泣く子供が続出。
とうとう管理人が御祓いを依頼する騒ぎにまでなった。


そんな夏厨の体験話。

915 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 03:53:34 ID:AxKnF66S0
そんな考えを持つクソガキの頭がオカルト

916 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 04:00:02 ID:Tk9YrP2P0
こんな時間に起きているとは・・・

おまいも不眠症?

917 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 04:02:28 ID:EM/qDEnnO
漏れも…不眠

918 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 04:09:31 ID:+CS1D92AO
>>914
ヌコをいじめるヤツは俺が許さん



ヌコ〜〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。

919 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 04:16:40 ID:Tk9YrP2P0
>>918

まあ、ヌコ死んじゃったんだけどな

920 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 04:20:47 ID:Tk9YrP2P0
その他にも、馬鹿兄弟はネコの髭を切ったり、ペンキで色を塗るなどの前科があったからな。
罰が当たって当然か・・・。

921 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 05:03:25 ID:P+HgA1UW0
おれも眠れんよ。

922 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 05:52:18 ID:o1j+SAbQO
オ、オレも!

923 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 05:59:16 ID:XsnfMdnm0
ヌコカワイソス(´・ω・`)

924 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 07:29:22 ID:Cgwp0lpu0
>>914-923
じゃー俺の知ってるまったく正反対の話をします。
うちの母親が新聞配達を昔していたんですが、配達する区間が
団地でした。5階の建ての・・・。
ある朝普通に1、階に新聞を入れた後、その残すは5階の人の所・・・。
玄関の新聞受けに入れる為、階段を昇っていくと2階の踊り場で猫が涼んでいました。
しかし母が上に行こうとするとその猫は上に逃げて行きました。
若干不安になった母、しかしあまり時間はかけられない為上に行くと
猫は自分が追われていると思ったらしく、なんと5階からジャンプ・・・。
「あーっ!ばかー!!」と叫び慌てて下を見ると、
なんと芝生の所に見事着地して走り去る猫が見えたんだって。
コンクリじゃなく芝生で自分から飛び降りたのなら914の猫も
大丈夫だったかもね。


925 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 08:21:31 ID:vn/tCrf30
>>924
ヌコカッコヨス

926 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 09:05:01 ID:EM/qDEnnO
うちの子ぬこ、朝起きたら布団にしっこしてた‥‥orz

しかもウソコはトイレでしてたのに‥‥

927 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 09:30:47 ID:Q4WuFmMi0
大学生のときに忍者の国の南端にある海で
かなり沖のほうまで泳いだ。
ブイなんかとうの昔に通り過ぎた。
この海は足がつかないくらい深い場所でも
海底が見えるほど水が澄んでいるのだが、
台風の影響かいつもより海水が濁っている。
水の底は一面に茶色く濁った緑色である。
相当沖に来たところで疲れたからそろそろ引き返そうと思い、
立ち泳ぎで体を休めていると
足の下の緑に濁った海水の中を
大きな長い影がすぅっと横切った。
長細いうなぎか蛇のようなシルエットだったけど、
頭が大きめの浮き輪ぐらいあったと思う。
見えたのはほんの数秒だったけれどとにかく長いという印象を持った。
しばらく固まった後、
とにかく刺激しちゃいけないと思いゆっくり平泳ぎで海岸まで戻った。
足が着くほどの浅瀬になると全身が今頃恐怖でがたがた震えだした。
ただの見間違いだったのかもしれないが
それ以来海では絶対に泳がない。船にも乗りたくない。


928 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 09:31:51 ID:5x+y4rLl0
サンタさんは実は貧乏で、食べるのも苦労してるんだよ
そんなおじいさんがどうやって子供にプレゼントをあげているのか
それはおもちゃをいっぱい欲しがったり、高いものを欲しがるよくばりな子供達の家に
クリスマスイブの前夜にこっそり忍び込んで
その子達を殺しておもちゃを奪って、それをいい子にしてる子供達に配ってるんだよ
だからね、サンタさんが赤い服を着て太っているのは
殺した子達の返り血で服が赤く染まっているから
そして、あの大きなお腹の中には
殺された子供達が入っているからなんだよ

という子供にトラウマを与える話を唐突に思いついたので冬になったら
親戚の子にでも話してあげようと思う

929 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 09:32:39 ID:2pCxjX5wO
ウチの子なんか、CDの上にしてやがりましたよorz

ちなみに、一度した所には、またするようなので(洗ってもヌコにしか分からないような匂いがするらしい)気を付けれ。

930 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 09:53:21 ID:tglbOKC60
>>929
だれか、こいつをオカ板のぬこスレに引き取ってもらえませんか?

931 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 09:56:40 ID:oqXxZ1hN0
ネコなんかかわいいか?
やつらは飼い主に何の愛情ももちませんよ。犬にしとけ

932 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 10:08:10 ID:I7WeTe630
931に同意。つーか猫話ウザ。

933 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 10:14:19 ID:82EoIM+j0
先週のことだな。

夜中に腹へったんで近所のコンビニまで買い物に行ったん。
ウチは群馬の田舎の方(妙義山の近く)なんで車で行ったんよ。

車で走ってると、お寺が見えてきた。
その寺の横は墓地になってて、夜中なんでメッチャ暗かったのさ。
あんま気にしないでお寺の前を通過した時、墓地からちょっと明かりが見えた。
懐中電灯からもれる明かりみたいな、そんな感じ。
「夏休みだし近所のガキが肝試しでもしてんのか」くらいに思って、俺はそのまま走っていったわけ。

それでコンビニでパンとジュースを買って、帰りも同じ道を通って帰った。
で、やっぱ帰りもお寺の前を通った。

ほんだらまだ墓地んとこに明かりが見えるのさ。
でもさっきと明かりが微妙に違うことに気づいた俺。

なんか青っぽい・・・そしてその青がちと薄い。
こわかったが気になって車とめて壁の上からちょいと墓地を覗いてみたんよ。

そしたらそこにゃどっかのババアの後ろ姿が。

ババア、地面にすわってお経みたいなワケわからん何かをブツブツ言ってるん。
んで急に振り向いて俺の方見やがった。
ババアはニタニタしながら立ち上がろうとしたん。

マジびびった俺。ちょーこえーよババア。

ソッコー車に乗って逃げるように家に帰ったよ。
あのババア夜中に墓地で何やってたんだ?!
ちなみに青っぽい明かりは何なのか確認できなかったなー

934 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 11:20:16 ID:9klDJLNv0
>>933
近所のコンビニに車で行くって所が、怖い所?

935 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 11:23:02 ID:NXKaJPNzO
>>934
田舎の「近所」は都会の近所と距離が違う。

936 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 11:28:00 ID:uZ2qAqD40
250m先のコンビニに車で行く俺は勝ち組

937 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 11:30:09 ID:AezHY4300
>>933
ボケ老人が夜中に墓参りしてたってこと?確かに家族にとってはシャレにならないかも。

938 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 11:30:46 ID:UGIabUE90
方言で書き込まれると読み辛くていかん

939 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 11:40:24 ID:pMIaqyH6O
どこらへんが方言?
普通に読めた。

940 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 11:50:39 ID:/4Qd5Gk/0
>>758
リクにこたえていただき、ありがとうございました。

しかし、怖い話ですね。
私も時々妙な寒気を感じることがありますが、
そういう時は目を閉じるようにします。

941 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 12:07:56 ID:DaTxdzll0
家の近所に、一人暮らししていたおじいさんの話。
息子夫婦と折り合いが悪かったそうで、若夫婦が家を出いきました。
それからおじいさんは一人淋しく大きな家に住んでいました。

私はその頃、小学生で塾に通っていました。いつもその家の前を夕方7時頃通っていました。
その日もいつものようにその家を通るとニヤニヤ笑ったおじいさんが何も言う訳でもなく
道の隅に立って私を見ていました。
幼いながらも、「このおじいちゃん怖い、普通じゃない」と感じた私は走って家に帰りました。
家で母にその話をすると、
「あのおじいちゃん可哀想に、一人になったら淋しくなっちゃったのかもね。○○さん(近所のおばさん)
のお家に、夜になると玄関のドアをドンドン叩いて、何か言ってるらしいの。塾は今度から迎えに行くね。」
そう言われました。

その次の日です。おじいちゃんが首を吊っているのが発見されたのは。
その日も暑い夏でした。車庫の中で亡くなっていたそうです。
状態から死後10日は経っているだろうと大人達が話しているのを聞きました。
では、私が見たおじいちゃんは・・近所のおばさんの玄関を叩くおじいさんは一体・・・。

それから母はその事には触れませんでしたが、私の「色んな物が見えるから夜は電気を点けて寝て良い?」
とゆう願いをすんなり聞いてくれるようになりました。「ごめんね。点けて寝て良いよ。」と。


942 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 12:24:23 ID:tglbOKC60
乙。
しっかし、よくある話だけど生きているはずのない人間や、
すでに死んでいる者が戸を叩くってシチュはやっぱりいいね。
気づいたときにやってくる恐怖ってのがいい感じ(;´Д`)ハァハァ

943 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 12:25:31 ID:bkXp8avz0
最悪CDは丸洗いできるからまだ増し。
ベッドのスプリングのマット自体にぶっ掛けられたり車のシートにやられると
奥深くまで浸透しやがってどうしようもなくなる。


944 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 12:25:36 ID:AbT7jkJq0
うちのマンション8階住人の話。

その住人は家ぬこを飼っていて普段はおとなしく家の中にいます。
そんなある日、外の空気を吸いたくなったのか住人が布団を干しに行くのについて一緒にベランダに出て行きました。
細い所や際が好きなのはぬこの習性なのか、そのぬこは柵の外側10センチほどの際部分に出て行きました。
普段動くことをしないやや太り気味の家ぬこ、やはりそれなりに鈍くなっています。
飼い主が見てる前で後ろ足を踏み外し残った前足で必死に掴もうとしたけどあえなく落ちていってしまいました。
一瞬のことで住人にはどうすることもできなかったそうです。
想像するにその落ち方はトムとジェリーのトムのようだったのではと思われます(しばらくもがいた後、ピュンと落ちていくあれ)。
落ちたのは1階住人の専用庭でその部屋の住人以外は入ることができません。8階住人は死体の回収に泣く泣く1階住人を尋ねました。
しかし1階移住人は留守で結局夕方まで待つことになった(落ちたのは午前)。
住人が帰ってきたので事情を説明し庭に入れてもらったが落ちた所に死体がない。
庭の隅の茂みを見ると・・・いた。ぬこは正体を無くし呆然と虚空を見つめていたそうです。

奇跡的にもぬこは全くの無傷で今は元通りの生活をしています。
ぬこがまさに死ぬ程洒落にならない怖い思いをした話です。

945 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 12:31:22 ID:tglbOKC60
>>944
乙。
トムとジェリーが、ジェットストリームに見えたのは秘密。
確かに猫にとっちゃ洒落にならんかもしれないけどな、今度書き込むときは
人間視点で死ぬほど洒落にならないくらい怖い話を書き込んでくれよ。

946 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 12:38:53 ID:FanC1p30O
確か外国の記録で高層マンションの58mが58
階から落ちて骨折だけですんだぬこがいたな

947 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 12:43:10 ID:DaTxdzll0
>>942さん
どうもありがとう。
因みにこの家は未だに売れず廃墟と化しています。
何度か見に来る人もいたんだけど、売れないみたいです。
おじいちゃんのご冥福をお祈り致します。

948 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 12:47:36 ID:UqnxWT1E0
>>947
おっちゃんの色や形や臭いはどうだった?

949 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 12:50:26 ID:zvyoJKLY0
>>946
ムササビみたいに体広げて減速するんじゃね?

950 :東日流 ◆L6ZQ30CSFY :2005/08/05(金) 13:00:15 ID:s/NQOWf20
ここのスレ見だしてからどうも様子がおかしい。
4月中頃から風邪が治らなかったり、身内で
病気が流行ったり。
仕事でも私生活でもロクな事がない。
何かの呪いか?
不安なんだが、お祓いとか行った方がいいのかな?

951 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:06:37 ID:pjMZNeuc0
>>950

言い難いが・・・・手遅れだ・・・。

952 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:10:55 ID:MAdvBt+60
>>950

言い難いが・・・・お祓いの前に次スレ立ててくれ・・・。

953 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:26:16 ID:rafg9J3S0
今日の読売の読者の投書がちょっと怖い。

終戦になって朝鮮から日本に引き上げてきた私達は広島市の近くにいて
以下略
…夢中で歩いている中一つの建物が目に入った。不気味で真っ暗な荒野が続いているかなたに、
鉄骨がむき出しになった今の原爆ドームがポツンと突っ立っていた。
その周囲には、紫とも青ともつかないもやに似たものが一面に立ち上っていた。
私達はただ立ちつくんだまま見つめていた。
何か背筋がぞっとするようだった。
私は霊の存在などあまり信じない方だが、あの時ばかりは恨みや悲しみを抱いて死んだ多くの人が
天に昇りきれないで、そこここにたゆたってる思いがした。
10数年前、私は広島に旅行した。市外はすっかり整備されていたが
原爆ドームはとても見学などする気にはなれなかった。
あのときの思いがいつまでも消えなかったから。

…佐藤敏子(88)

954 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:28:43 ID:FM+8GHshO
>>950

言いにくいが、今日の夜トイレ行くとき気を付けて…

955 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:30:39 ID:UqnxWT1E0
>>950
おれは子取り箱スレを見ると気分が悪くなる



で、次スレお願い。

956 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:32:55 ID:6GyCimDV0
子取り箱スレって、まだ残ってるの?

言い難い祭りワロタw

957 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:44:04 ID:6GyCimDV0
子取り箱スレみーつけた!暫くぶりに逝ってクルーさぁー

958 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:44:41 ID:mf9Q8DHH0
まとめサイトの「幽霊じゃないけど怖い人たち」の話を読んで思い出したことが
あるのでひとつ貼ります。

かなり昔の話。彼とドライブの最中にホテルに行こうということになり、
近くのホテル密集地帯に向かいました。そこは山の中で、舗装こそされて
いますが道幅は狭く、左右にラブホテルが乱立しているので、通称で○箱根と
呼ばれているところです。
私たちがそこに着いたのは、日の暮れかかった宵のころ。もともと寂しい場所
なのですが、そのときも前に一台カップルの乗った車がいるだけでした。
「同じとこには入りづらいよねー」と笑いながら、前の車の行き先を見守って
いると、彼が突然吹き出しました。「なんで婆ちゃんが乗ってるんだあ?!」

車内が暗かったので私は気づかなかったのですが、彼は後部座席にお婆さんが
乗っているというんです。近づいてもらって確認すると、たしかに白髪頭の品の
よさそうな老婆が、なぜか後ろを振り向いた状態で乗っています。私たちのほうを
見ている様子。
その表情が、あまりにもにこにこと晴れやかなので、気味が悪いとはまったく
感じませんでした。むしろ、前の車の住人は、実はカップルじゃなくて家族連れで、
家へ帰る途中でこの道に迷い込んだのじゃないか、とも思いました。

つづく。

959 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:45:17 ID:mf9Q8DHH0
つづき。
けれど、前の車はラブホテルの入り口に入っていきました。「お婆ちゃん連れで
エッチするのか??」と、彼も私も興味津々。悪趣味だなと思いながらもホテルの駐車場までついていきました。お婆ちゃんはますます楽しそうに、前を向いたり
後ろを振り返ったり。まるで子どもみたいにはしゃいでいます。
そのうちに彼が「なんか、俺も楽しくなってきちゃったな。手、振っちゃおう」
と手を振りはじめたんです。そのときに初めて、「え?それ、ヤバいんじゃない
の?」とちょっと思ったんですが、お婆さんも手を振り返してるし、まあ和やか
だからいっかあ、ぐらいでやり過ごしたんですね。

結局、車が駐車場に入るまで見届けて、Uターンして別のホテルに入ったんですが、
あれは本当に人間だったのかなあ。

960 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:48:39 ID:UqnxWT1E0
で、その時のエッチは気持ちよかった?

961 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 13:53:21 ID:tglbOKC60
>>959
乙。
きっとそういうプレイだったんだな…。
それと、とりあえず笑っている幽霊には気をつけろ、ってレスをどこかのスレで見た気がする。
もともと笑えるような状況なら、守護霊?でなけりゃきっと成仏してるからな。
悲しんでる霊ならまだましかもしれないけど、笑っている霊なんて
よくよく考えてみたら何考えてるかわからなくて、洒落にならないほど怖いよ。

962 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:09:03 ID:MAdvBt+60
立てたよ

死ぬ程洒落にならない怖い話しを集めてみない?106
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123218510/

963 :東日流 ◆L6ZQ30CSFY :2005/08/05(金) 14:11:07 ID:s/NQOWf20
レス、サンクス。
やはり手遅れか・・・
5月あたりに右膝に痛みを感じて病院いったらr
原因不明の膿が溜まって搾り出して治るのに
1ヶ月と少しかかったあたりから手遅れなのか・・・
洒落怖まとめほとんどすべて読んだからなのか?
まだ小さい二人の子の為に頑張って生きてみるよ。

964 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:14:00 ID:MAdvBt+60
>>963
勝手に次スレ立てちゃったから、重複立てないでね

965 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:17:01 ID:pjMZNeuc0
>>963

             チーン....

         =≡=  ∧_∧
          /   \(・ω・ )
         〆  ┌  ヽ  ノ ∈≡∋
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         ||      .|:::|∪〓 ||
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\



966 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:20:41 ID:tglbOKC60
>>963
病は気から。
あんまりオカルトなことに原因を求めるとよくないぞ。
それと、ネット上の怖い話をよんだから〜ってだけでそこまで行くお前の思考は可笑しいな。
俺は長いことこのスレ見てても、呪いだとかわけのわからない怪異にあったこともないし、
もし起きてもすぐにここが原因だなんて考えないぞ。
あと、手遅れだとかレスしてるやつらは冗談で言ってるんだからな。
確かに病気したとかの話は気の毒だが、
お前、なんだか自分の不幸をオカルトの所為にしてそんな自分に酔ってないか?
かなりムカつくぞ、お前。

967 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:23:09 ID:vn/tCrf30
>>966
お前のがムカつくぞ

968 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:24:02 ID:rZZxPJLw0
洒落怖スレ全部読んだくらいで不幸になるなら、このスレの住人の多くが不幸になっちまうよなw

ネタ書き込んだことがあるやつなんて死んでるぞ、きっと。

969 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:24:31 ID:pjMZNeuc0
>>966-967

     ///////
    ///////____________
    ///////  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
   ///////              (~) チリンチリン
   ///////              ノ,,
  ///////     ∧_∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ///////     ( ´∀`)( 祭 ) )) <  なぜムカつくと言われると・・・夏だからかな?
 ///////      (つ へへ つ      \______
///////   //△ ヽλ  ) ) 旦
//////  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
/////    ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄
////     ^^^          ^^^


970 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:28:52 ID:AezHY4300
暑いとなんでもムカつく。

971 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:35:24 ID:IO3CpjiT0
はいはい、わろすわろす


972 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:36:36 ID:UqnxWT1E0
とりあえずマンタイはムカつく

973 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:39:54 ID:YPQW+zop0
>>966には言葉は悪いけど同意。
友達にいるんだわ、事故あったから御祓いいってくるとか、
悪いことあったから霊媒師訊ねて来るとかね。

全てをオカルトに擦り付ける人間ほど、自分を取り巻く状況が見えてないと思う。
何かあるときは、まずは自分の行動を見直せって言いたい。

974 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 14:57:12 ID:mf9Q8DHH0
>>960
覚えてないのでたいしたことなかったかと。

>>961
そっちのプレイのほうが興味ある w
あの笑顔が悪霊なら、この世の何を信じていいものか…。

975 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 15:09:21 ID:EM/qDEnnO
1000なら呪われる!

976 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 15:15:31 ID:vAlUtG9z0
>>975 チキンすぎてワロタw

977 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 15:29:02 ID:9RmrwaBl0
>>961
>>653

978 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 15:36:05 ID:g/Q1m9YK0
1000迫ってるのに過疎ですか

979 :名無しさん:2005/08/05(金) 15:40:09 ID:Nknq70z00
埋めれ

980 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 15:47:12 ID:uZ2qAqD40
今更1000取りに興味無し

981 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 16:27:58 ID:NxUq4TMa0
自分に不幸なことや思いもよらないことが起こると
そういう精神的な部分やオカルトのせいにするやつは・・・


気をつけないと、カルト宗教にはまるぞ。

982 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 16:32:28 ID:NXKaJPNzO
>>961
ジャンプのムヒョとロージーのなんとか事務所でみた

983 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 16:37:55 ID:7UV802n90
うめ

984 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 16:41:05 ID:IO3CpjiT0
「屁がくさい」と避けた男性に暴力容疑 50代男を立件
 ソウル江東(カンドン)警察署は20日、通勤客の男性(58)が帰宅途中に地下鉄駅のホームでおならをしたところ、隣にいた別の男性(23)がにおいを避けようとしたことに腹を立て暴行に及んだとして、おならをした男性を暴行容疑で在宅のまま取り調べている。


 調べによると、19日午後7時半ごろ、ソウル地下鉄5号線千戸(チョンホ)駅ホームで、容疑者は突然大きな音をたて放屁した。


 この際、会社の後輩と一緒にベンチの隣に座っていた被害者が不快感を示し、座る位置を変えたところ、容疑者はこれを追いかけ、襟元をつかんだうえ、小指をひねるなどの暴行を加えた。


 容疑者は取り調べに対し、「生理現象なのにそれをとがめられたことで自尊心が傷つき、かっとなってしまった」とし、寛大な措置を求めた。


朝鮮日報




2005年07月21日12時44分


985 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 16:45:46 ID:GSLimBt70
w

986 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 16:46:24 ID:I8oKIH5U0
さすがカンコク○| ̄|_ =3  プッ
ワロッシュwww

987 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 16:47:18 ID:rCFMEtzr0
おーーーバモスにーーーーーぽーーーーん、


988 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 16:47:50 ID:zDp6pCRQO
ブハア〜

989 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 16:48:56 ID:7UV802n90
これはワロリンコwwwwwwww

990 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 17:06:07 ID:N7RjKE3Q0
1000!

991 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 17:08:02 ID:I8oKIH5U0
気が早いな990www

992 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 17:08:56 ID:OqyP5mfAO
1000なら

993 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 17:09:09 ID:onu5YVtM0
991ならマンタイに撮り憑く

994 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 17:11:43 ID:f5GNl2inO
>>994ならがんがる

995 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 17:12:27 ID:N7RjKE3Q0
>>994
ガンガレ

996 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 17:13:37 ID:f5GNl2inO
>>996なら胸踊る

997 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 17:14:16 ID:N7RjKE3Q0
>>997なら今年の夏こそモテモテ

998 :テラカワイソス:2005/08/05(金) 17:14:49 ID:bkXp8avz0
 ┏━━━━━━━━━┓
 ┃    >>1000      ┃
 ┃    /     \   ┃    
 ┃   /   / \ \ ┃
 ┃  |    (゚) (゚)   | ┃ 
 ┃  |     )●(  | ┃ 
 ┃  \    ∀   ノ ┃ 
 ┃    \__∪ /   ┃
 ┃    /   ̄ ̄\ ┃

999 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 17:14:58 ID:99SYtr/70
1000かよ!

1000 :本当にあった怖い名無し:2005/08/05(金) 17:15:10 ID:7UV802n90
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

337 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)