5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その31

1 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 20:57:45 ID:uwpnc3Yr0
聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

■注意
映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
ageよりsage進行でおながいします。

1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
書き終えてから、連続投稿してください。

このスレは映画や小説、漫画等のネタバレが可です。
むしろ内容をはぐらかされてしまうと、かえって後味(゚д゚)ワルーなので、
メール欄等を利用するなどして、できるだけ書き込んでください。


前スレ
後味の悪い話 その30
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1120791587/

過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=後味の悪い話&sf=2&andor=AND

2 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 21:00:11 ID:UH2cXjpf0
2

3 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 21:00:12 ID:zTiK9gs80
>>1
 _____________ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;;;;;/三────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
  |;;;;;;;;;;;|∠二二ゝ ヽ二二|
  |;;;;;;;;;;;|三く( ()   ( ()ノ|ヽ
  |/⌒ヽ|三     \   ソ  
   |б三三   _ ̄  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ三/三   ̄ ‐ ̄ /< もう終わりだ…お前VIPに殺されるぞ・・・
    /ヽ\       /  \____________
    ゞ:::( \_____/



4 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 21:22:21 ID:o/jko4wm0
誰か話
聞かしてくれ

5 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 21:43:16 ID:VAr9Pgbt0
>>4
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/6644/index.html

6 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 21:45:34 ID:yPVy76id0
>>1
あざやかにして速やか! 乙!

7 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 21:54:47 ID:wMogPCk/O
1乙

8 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 22:02:05 ID:0x9209uq0
昔やってたナイトヘッドも後味悪い話が多かったなあ。その中でも俺が
特に覚えてるのはミスターマリックの偽者が出てくる話。以下、あらすじ。

ひょんなことから深夜バスに乗ることになった超能力を持つ主人公の兄弟。
その乗客の中には「インチキだ」とメディアに叩かれ姿を消した、ニセ超能力者の
ミラクルミックも乗っていた。バスの乗客たちが変装しているミックに気付き、
「インチキ野郎!スプーンを曲げてみせろ!」などと罵倒しはじめるのだが、
それに見かねた主人公は他の乗客に気付かれないように超能力を使い
ミックの持つスプーンを曲げてやる。他の乗客が唖然とする中、戸惑いながらも
得意顔のミック。そこへ「ミックさんって本当の超能力者なんですね・・・僕の
体の障害もパワーで治してくれませんか?」と一人の少年が懇願してくる。
「私は先天的な病気は治せないんだよ」とミックはウソをついて切り抜けようと
するが、「じゃあ俺の後天的な目の病気は治せるのかよ!」と片目を失明した
ガラの悪い男が絡んでくる。思わず「ごめん、超能力はウソなんだ。私には
パワーなんてないんだ」と漏らすミックに対し男とその仲間たちは容赦なく
リンチを始める。やりきれない思いを抱えながらその場を去る兄弟にバスから
一人の女性が出てきて「あなたたちが余計なことさえしなければ、あの人は
恥をかくだけで済んだのに。私だって力を隠して生きているのは辛いのよ」と
告げて立ち去る。無力感に打ちのめされた兄弟をカメラが映してその回は
終わり・・・というものだった。

長文すまそ

9 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 22:03:59 ID:yPVy76id0
>>4
夏休みの頃になると思い出す事がある。
小二の頃、家の近所を渡り歩く白いノラ猫がいた。
白と言うのは強いもので、同じノラでも他の猫より印象が良いらしく、
人んちの庭に入ってもあまり嫌われる事なく、町内を好き勝手に歩いていた。
それがある時、ぱたっと姿を見せなくなった。しばらくして、3本隣りの路地の
家と家の隙間の道で死んでいた事を聞かされた。もう4〜5日前という。
気になって友だちと、死体を見つけた人に、どんなだったか聞いてみた。
ただ、手足を伸ばして、眠るように死んでいたという。それは良かったのだが、
そこの奥さんは保健所に電話したところ、死骸処理には、
通報した人が2万円払う義務があると言われ、断ったという。
夏場なので庭に埋めるのもイヤだし、結局ダンボールに詰めて、
バレないように他の生ゴミと混ぜて出してしまったという。
町の皆が飼い猫のように思っている、という子供の幻想はうち砕かれ、
自分と友だちは、暗い気持ちでそのゴミ捨て場まで行き、しばらく黙って立っていた。
せめてもの心づくしに、そのゴミ捨て場の脇にクローバーと野花をそなえ、
何だかどうにもできないけどごめんなさい、とお祈りした。
急に身近な現実のつきつけられた、世間知らずの子供特有の後味悪さだった。
暑くてセミの声が大きくて、空青くて、絵に描いたような夏休みの日の思い出だ。


10 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 22:39:49 ID:mSTx9Vxf0
哀しい話ですね 泣ける

11 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 22:59:19 ID:IRybme1b0
俺の亡くなった祖父の妹が層化信者で、年金で細々くらしている祖母に
「義姉さん、新聞とってよ」と半ば無理やりに新聞とらせてることかな。

祖母も一応親戚の頼みだし押しに弱い面もあるので断りきれないらしい・・・。
俺があげているお小遣いもそのうち何割かは層化にいってるのかと思うとやりきれない。

12 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 23:01:17 ID:WNTfjiki0
かなり既出な臭いがするが…

 「猿の手」

ある老夫婦の家に、インド帰りの退役軍人が遊びに来て、インドの修行僧から
譲り受けたという猿の手を置いて帰る。
目の高さに掲げて願いをかけると、3つまで願いが叶うという。
家のローン支払いの為に、老夫婦は200ポンドを授けて欲しいと願う。

翌日、一人息子が工場で機会に挟まれて惨死、弔慰金として200ポンドがもたらされる。
悲嘆にくれた老母は夫が止めるのも聞かずに、「猿の手に息子を生き返らせて欲しい」
と2つ目の願いをかける。

その夜更け、誰かが家の表戸を叩く。
あの音、あの叩き方…  息子が帰って来たのだ!
老母は夢中になって鍵を開けに行こうとするが、老父は必死に食い止める。
ドアを叩く音は高く、激しくなる。
狂気のように階段を駆け降りてドアへ走る老母。。
しかし、ドアを開けるより一瞬早く、老父の手が猿の手にかかった…。

13 :本当にあった怖い名無し:2005/08/11(木) 23:16:03 ID:1ScnU1n70
前スレ966の漫画とお詫び
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader1/index.phpの10000018705
passはメル欄。
この時期になると毎年これの事思い出すよ。

14 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 00:04:17 ID:imUOHhLI0
>>13
あー!俺もこれ見たことあるわ。
今見るとイラストの比較までして晒し上げる姿勢が厳しくていいな。

15 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 00:13:42 ID:d+X92+mR0
>>13
('・ω・`)せっかく繋いでくれたのに
「ページが見つかりません」て言われちゃった…



16 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 00:20:10 ID:1EXPJkfS0
前スレであった、「ムッシュムラムラ」と気合を入れるアメリカアニメだけど、
それは多分「宇宙忍者ゴームズ」の事だと思われ。
原題は「FantsticFour」
その中の登場人物「ガンロック(原作ではザ・シング)」の口癖が「ムッシュムラムラ」
俺が聞いたところでは、どこかの方言らしいけど。
ちなみに、ハリウッド映画版がもうすぐ公開だったはず。

これだけではなんなので、アメコミがらみの後味の悪いお話。
50年代、アメリカでは「バットマンを読むとホモになる」という説を唱えた学者に世論が煽られ、
「青少年に悪影響を及ぼす」という名目でガチガチの自主規制を余儀なくされた。
この余波を食らって、いくつかのコミック会社は倒産することとなった。

ところが、アメリカでの少年犯罪は減少せず、むしろ規制の強さと比例するように増えたと言う。
ちなみに、最初にアメコミ害悪論を唱えた学者は、現在では「自分はそのような主張をしたことはない」ととぼけて責任を取っていないのが後味悪い。

17 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 01:44:46 ID:uv2z/iGX0
>>13
サンクス。
ここまでしなければならなかったのは、小学館が厳しいせいかもね。


18 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 02:31:52 ID:+J0BeU8w0
ここってまとめサイトってないんですか?
後味悪いのにこんなこと言うのは失礼かもしれないけど面白いものも多いので。



19 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 02:58:13 ID:+cxhjGDY0
>>17
自分はあれくらいはアリかな、と思ったよ。
実際、知らなかったとは言え丸パクリのを掲載しちゃった訳だし。
誰の何という作品かわからないままに、読者に対して「アレはパクリでした」
つーてもそれはそれでうやむやにされてモニョりそうだし。
「コドモがやったことだから」とうやむやにするよりはいいような気がする。

20 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 03:02:35 ID:T6cwxxZQ0
>>1
お疲れさまー

21 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 03:29:23 ID:tLB7lFfE0
>>13
DLさせていただきますた。。
コメントに「おばあちゃんに話を聞いたり、資料を読んだり…みんなで力を合わせて作った作品です」って……
作者名が東京都貝取中1年とあるし、漫研かなんかで共同制作したのか?
いやぁ色々想像できて後味悪いね。

22 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 06:11:52 ID:tC+zMILB0
>>13
これは覚えてるなあ…
従姉妹が買ってた漫画で少女漫画は殆ど読まないにもかかわらず読んでて、
コレはストーリーなんか覚えてたから「うはwwwww盗作wwwwwギガヤバスwwwwwww」
とか思ってたら2ヶ月ぐらいしてこんなのが載ったんだよな。

あん時の同時に載った漫画は駄洒落(しかもその辺にある)だけのが
インパクト強かったな。なぜかしりあがりが絶賛してたし。

23 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 08:01:23 ID:uv2z/iGX0
>>16
でも、その説を唱えた証拠はなんらかは残るはずだよね。
訴訟社会なんだから、徹底的にやればいいのに。会社関係者でもファンでも。


24 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 10:44:25 ID:d+X92+mR0
赤ペン先生体験者が、こんなにいる事にビックリ

25 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 11:39:10 ID:UbPAqU3g0
知り合いのお姉さんの田舎であった話

あるおばあさんがガンを克服した。
高齢だからもう無理だ、と言われていたので、まさに奇跡の生還で
村の人達はすごく喜んでいた。
しかし、おばあさんの息子と孫は、退院して来たおばあさんを
大声で怒鳴ったり、暴力を振るったりして虐めまくった。
その酷い有り様に知り合いのお姉さんが止めに入ると
「ばあさんは認知症で暴れるからやむを得ないんだ」と言う。
他人から見ればそんな事は無かったそうですが、そう言うと
「身内にしか分からない事だから!」と。
お姉さんはその後も見兼ねて何度も止めに入ったり、役所に相談に行ったらしい。
一方おばあさんは、虐められても息子と孫の為にご飯の支度をしたり
身の回りの世話をしたりしていた。

ある夜、お姉さんの所に息子が「うちのばあさん見なかったか?」と訊ねて来た。
お姉さんが事情を聞くと「認知症で徘徊するようになった」と答えた。
でもお姉さんは毎日の様に息子達から「出て行け!」と罵られていたのを
知っていたから、もしかして家出をしたのでは……と嫌な予感がしたそうです。
おばあさんはもう目も余り見えなくなっていて、特に暗くなると
もう殆ど何も見えない状態でした。
その夜は村中総出でおばあさんを探したそうです。

翌朝になって、近所の海に漂うおばあさんが見つかりました。

26 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 11:40:15 ID:UbPAqU3g0
おばあさんの家は元々漁師で、旦那さんも息子も漁師だったのですが
旦那さんの死後息子は漁師をやめ、おばあさんを虐める様になったそうです。
でも漁師をしていた頃は一家で仲良く漁に出て、楽しく暮らしていたと。

おばあさんの事は事故として処理されたけれど、
何も見えない暗闇の中、楽しかった日々を思い出す様に
波の音に引き寄せられたのではないか、
そしてせっかくガンを克服して帰って来たのに、これではまるで
悲しむ為にだけ戻って来たみたいだなあと

27 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 11:56:19 ID:MHQMujL10
本当に惚けてたのかもしれない
ボケ老人は他人に対してはまともに振る舞うこともあるそうだから

28 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 12:44:53 ID:37ip9UCh0

見た目普通に振る舞っていたのが突然道に落ちてた犬のウンコむしゃむしゃ食べたりするんだよな


29 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 12:52:25 ID:Om/5K23z0
       .┌┐
       〆vヘゝ
      . /  │
       | (..゚Д゚) <ナスニンです。以後よろしこ。
      / (ノ 忍 |)
      |     /
      ヽ _,ノ
        U"U

30 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 12:59:03 ID:0R8W1HfP0
>>29
うはあかわええw
お盆だからな〜

31 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 13:17:40 ID:x/PH67fe0
>>30
じゃあ早速このナスニンに割り箸を…

32 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 13:19:56 ID:P21mwLkV0
>>31
AAにできません

33 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 14:26:58 ID:NDv1BNvI0
先週TBSでやってた”ヒロシマ”の中でやっていた
開発した科学者と被爆者の対談。

34 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 14:36:23 ID:d+X92+mR0
>>25
認知症というのは、本ッ当に家族しか解らない事があるけど、
だからといって暴力ふるったりするのが「仕方ない」かと言うと、
別の問題だよね。それを見て心を痛めるのも普通の心理。
身内に、正しい知識で、親身に介護する人がいれば良かったのに…


35 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 16:28:35 ID:BmrjwJsP0
           _○ <いけなす!
             、ノ>..,,,_
       ,ィーァ-‐'"~ ̄<::::..... `ヽ
     r',, ;;=;;>:::::::::::::::::::::::. .::i
      `-'rrー-fl、;;;,,..___;;;rr;:ノ
        ,||  .|i   ||  |i
        ,||   ||  ||   ||

            .....,,,_
       ,ィーァ-‐'"~ ̄:::::::..... `ヽ
     r',, ;;=;;>:::::::::::::::::::::::. .::i
  ヽoノ `-'rrー-fl、;;;,,..___;;;rr;:ノ
  へ)   ,||  .|i   ||  |i
    <    ,||   ||  ||   ||

どうした!
それでも世界でもっとも邪悪な一族の末裔か!


36 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 17:00:14 ID:d+X92+mR0
お盆は休業です>
            .....,,,_
       ,ィーァ-‐'"~ ̄:::::::..... `ヽ
     r',, ;;=;;>:::::::::::::::::::::::. .::i
  ヽoノ `-'rrー-fl、;;;,,..___;;;rr;:ノ
   )   ,||  .|i   ||  |i
   <>    ,||   ||  ||   ||

  ……。

37 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 17:19:48 ID:t66UfHcQ0
>身内に、正しい知識で、親身に介護する人がいれば良かったのに
他人だから言えることだよな・・・

親身に介護してもボロクソに罵られ、金を盗んだ殺すつもりだと疑われ
たまーに顔を見せる親族や近所の人の前では愛想良くするが
その反動で、その後しばらくは普段の症状がひどくなる。
医者の前でもしゃっきりしてボケの部分を見せず、医者にも相談できない。
目の当たりにしない外部には誰にも理解されず、愚痴を漏らせば非難されるだけ。
窓、ドアと言わず引き出しにも鍵を付け、出も何故か鍵を開ける知恵は残っていて
ウンコ垂れ流したら大人の人間一人持ち上げて吹いて着替えさせて、家を掃除して
子供には我慢をしいて
365日間ろくすっぽ眠れもせず、休みもない。それが死ぬまで続く。

綺麗事じゃないんだよ。
心配だって言うなら、責めて数日でも預けってやればいい。
口を出すなら、金を出せばいい。それだけでも介護者の負担は減る。

38 :34:2005/08/12(金) 18:32:07 ID:d+X92+mR0
>>37
完全に他人ごとと言う境遇でもないんですが……
まあいいや。ケースバイケースですよね。
不愉快にさせたんならごめんなさい。

39 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 20:12:53 ID:LMiepaTx0

                i
      、        i!
      i,`ヽ、     i |
      i   丶、  ,i :|
       i;::_,、-、`1_ | .:|
      -'‐'"1i !、'i゛ヽ:;、__
       ヽ:::|| | /' _,、‐'" '`‐、
        ヽ|i!r'/       \
         W'" ̄''‐-、_.     \
                `''‐-―一
[平和のレス]
世界平和を祈る方は、これを一つでもいいからどこかに貼り付けてください。
二度と戦争が起きないように・・・・・戦争がなくなってほしい・・・・・
そう願いをこめて





40 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 20:46:16 ID:d/Ygqf+x0
       .┌┐
       〆vヘゝ
      . /  │
       | (..゚Д゚) <ナスニンです。以後よろしこ。
      / (ノ 忍 |)
      |     /
      ヽ _,ノ
        U"U

[平和のレス]
世界平和を祈る方は、これを一つでもいいからどこかに貼り付けてください。
二度と戦争が起きないように・・・・・戦争がなくなってほしい・・・・・
そう願いをこめて

41 :本当にあった怖い名無し:2005/08/12(金) 22:32:06 ID:sFF2sq0h0
>>23
コミック会社も、世論に負けた形とはいえ、一度は受け入れた説だから。

それに、コミック会社が勝訴して「デマを飛ばしたインチキ学者はその報いを受けました」
って結果になったら、後味が良くなって、このスレに紹介できなくなってしまう。

42 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 04:17:36 ID:mDvNBKj30
でも、何で特にバットマンだったんだろう。
バットマンとロビンがあやしいからか?
それともバットマンと執事のじーさんか?
殆ど、やおいの発想だなあ。

43 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 07:39:32 ID:Oy3BTe+p0
バットマンはゲイって裏設定なかったっけ?

44 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 08:40:31 ID:2NKBezQP0
ttp://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no6_19970818/special2_2_6.html
規制についてはこのページが詳しかった。
ホモを助長するっていう批判があって、そのせいでバットマン&ロビンが
ゲイであるという噂が広まり、とうとう通説になってしまったらしい。
当時のアメリカにも801板みたいな人がいっぱいいたのか?


45 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 12:03:02 ID:mDvNBKj30
最近見る最新版のアニメでは、朝、
バットマンとロビンが寝起きのガウン姿で
モーニングコーヒー飲んでたりする時、その雰囲気が
何かいかにもあやしげに演出されてたりする。時代が変わって、
ニホーンの801ねーさん達をねらい始めているんだろうか。

46 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 12:13:02 ID:DZhhud280
ありゃどっちかってーとさぶじゃない?

47 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 12:27:13 ID:mDvNBKj30
今になってバットマンのホモ性が受けてるとしたら、
当時必死に反対したファンたちは後味悪いだろーなー

48 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 15:01:53 ID:a2iZZVXD0
>>44
へぇー。なんか、腐った思考を持った人ってどこの国にもいるんだね。
そういう発想をするほうが下品だと思われ


49 :本当にあった怖い名無し:2005/08/13(土) 17:13:01 ID:TTlD4M9Q0
>38
ピンキリってことだよ

50 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 03:40:07 ID:Ha/1i/bq0
>>37
でもだからって、>>25のように暴力振るったり暴言吐いたりっていうのは
明らかに虐待だろ。
法的には罪に問われないだろうが、家族がばーさんを殺したようなもんだな
そもそも認知症だっていうのも、家族の嘘なんじゃないのか?

51 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 10:37:59 ID:JSbIHBYe0
>>37が、まるで自分だけキツいかのように、
事情も知らない他の人に噛みついてるのが後味悪い。
介護保険も利用してなさげだし。

とりあえずこことか行けよ>>37

【ささやかな】 自宅での介護4 【なぐさめ】@生活全般
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1111109255/l50

52 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 12:05:42 ID:v36WcAni0
あるいはビデオカメラでもレンタルしてきて
そのヒドイ日常を撮影すればよかったのにね
何にしても、その、介護側も無知すぎじゃん

53 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 15:56:56 ID:PzKyUwI80
他人を責めるのが好きだなお前ら


54 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 15:57:43 ID:7GlYJ8qj0
>>51
私は>>37さんではないのですけど、
良いスレ教えていただいて感謝しています。
この話題、真剣な話だけど荒れたらどうしようと思って、
はらはらして見ています。
うちにも認知症の家族がいますが、自分でもその時々の心の持ちようで
感じ方が小刻みに変わり、最終的に後味悪いも良いも自分次第の問題だと思います。
現在進行形で追いつめられてる場合は、本人のためにも専用スレがよさそう。
>>37さん、ありがとうございました。

55 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 16:26:11 ID:XcNPUqFx0
>>53
そうだなあ。>>37なんか目を覆わんばかりだ


56 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 16:27:00 ID:PzKyUwI80
>55
ハイハイワロワロ

57 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 16:55:27 ID:NSQIF1l00
・・・・だってなあ、 1分前に言ったこともう忘れ点だぞ。
飯喰ったの忘れて「飯喰わせてくれない」というの、ほんとだぞ。
書いてやったって、それを書いたノートのありか忘れるぞ。
耳遠いから大きな声ださにゃ通じないし、端から見たらしょっちゅう怒鳴ってしかりつけてるみたいにみえるぞ。

ヘルパーがたまに来るとしたって、殆ど家を空けられないし、
デイケアだって、家で面倒みるのに比べたら雑でぞんざいで、
頭と体のいかれ方が様々な年寄りのケアをぴったりなんかできんぞ。
本人にしてみても他人にぼろが出るし、ぼけた年寄りをみると気が滅入るし、ゆくの嫌がる。
漁師の息子が漁にデルのやめたのも、女房だけじゃ持ちきれないからだと思うぞ。


58 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 18:06:17 ID:I6hmmgL80
>>57
この時代、あなたが説明しているような老人介護の大変さを知ってる人は
若い世代でもかなり多いんじゃないかな。
書いてあることはその通りだけど、>>25の話が後味悪いのは確かなんだから
もういいよ

59 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 19:00:35 ID:1lLzVmWM0
離れて住んでいるうちの婆ちゃんは
バツイチの娘二人に交代で介護されているが
娘達の気に入らない事をすると、大声で怒られ
叩かれたり、腕を強く引っ張られたりされてよく内出血している

口論や体力面では50歳過ぎの娘達にかなうはずもなく
やられっぱなし
抵抗すると食事も与えてもらえなくなると思い、文句も言わず
体を硬くし萎縮したまま座って過ごしてる

勿論眠くなっても、夜中に目を覚ますと面倒だからと
21時までは横になる事もさせてもらえない

2ヶ月に一度の年金も娘が管理し、2人で月18万円は足りないらしいが
それ婆ちゃんの年金だし、娘は自分の貯金で賄えば問題ないと思うと
自分達以外の人が口出す事が気に入らない

他にも納得出来ない事はたくさんあるけれど
私にとって婆ちゃんに会いに行くたびに
何もしてあげることもできず、後味悪く帰ってる

60 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 19:05:38 ID:WzdOcyEGO
1・バナナ
2・ゴーヤ

61 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 21:44:42 ID:LPkjq8wgO
介護の話はもう良いよ

62 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 22:39:25 ID:7GlYJ8qj0
ショートショートのコミックから。
理由は知らんがグレまくって、家族にも暴力ふるいまくりの少年。
抵抗できない老いた祖父には特に辛くあたり、部屋を横取りしたり
金を取ったり。暴力をふるい、年寄りを見下した暴言放題。
家族も、恐くて何も言えない。ただ、ぼけーっと甘受する祖父。
少年は、ボケているからと、ますます祖父を人間あつかいしない。
ある日、工事現場だか空き地の古いビル跡か何かでタバコを吸っていた少年は、
くずれて来た鉄材の下敷きになる。痛い。身動き出来ず、かなりの出血。あたりは無人。
すると、散歩(徘徊?)に来た祖父が。必死に助けを求める少年。
「助けてよじいちゃん! 俺だよ、●●だよ!」祖父、近寄って、解ったのかニッコリ笑う。
ひと安心の少年。だが祖父は彼に向かって、(全て理解しているのに)
「あんた、誰じゃ?」
行ってしまう祖父。すっかり夕暮れ。もう誰も立ち寄らず、おしまい。

63 :本当にあった怖い名無し:2005/08/14(日) 23:07:54 ID:XcNPUqFx0
サンクス。

後味はいいけど。

64 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 00:15:58 ID:syFfYpA/O
>>62
あー、それなんかで読んだんだけど、
なんだかわからないのが…

65 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 00:18:37 ID:Ns0thZn70
>>62
私も読んだことあるなー
お茶漬海苔?

66 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 00:40:27 ID:VBAjLcH20
最近のお茶漬のCMはロックだな

67 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 00:43:44 ID:GaLFT2PV0
>>64-65
このスレで読んだんじゃない?
俺お茶漬海苔読んだ事ないけどこの話記憶にある。
その時も「後味スッキリだ」と思った。
いくら孫でもDQNになった時点で助ける気なくす。
どうでもいい事だけど お茶漬海苔 ってすごいペンネームだよな。
最初名前見た時絶対ギャグ漫画とか書いてる人だと思った。

68 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 01:02:55 ID:B5ni0gML0
確か女の子(女子高生だったかな、乱暴な言葉遣いの)の話だたよ、それ。おれも立ち読みでよんだ。

69 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 02:05:06 ID:/m9FYsIx0
飲んだあと午前1時頃にフラフラ歩いてたところ、一人のホームレスがぼーっと立ち尽くしていた。
繁華街では珍しい光景では無かったが、暖かいのにジャンパーのフードをすっぽりかぶっているのが気になった。
通り過ぎるとき、ふと顔を見ると、仰天して心臓が止まりそうになった。
目がひとつしか無かったのだ。片目を無くしているのではなく、真中にひとつだけ眼があるのだ。
人として最低ではあったが、心の底から驚き、いっぺんに酔いが醒め、逃げるように立ち去ってしまった。
ちょっとしてから、非常に申し訳なく思い、また気の毒に感じた。
彼がホームレスになった経緯もそれとなくわかるような気がして。
想像を絶するような試練を抱えて生きている人がたくさんいる。そう思うと何とも言えない気持ちになった。


70 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 02:39:40 ID:ItlX+Tjo0
俺はもれそうで死にそうだった。
しかもユルイやつ。

やっとの事で教室を出てトイレに行って思いっきり出した。
「あ〜、間に合った」ってホッとしてふと不安になった、
ティッシュ!!!無い!  見渡してみたら後ろにあった。
「よかった、これで完璧だ」
用をたし、ズボンをはきなおして水をなが・・・・水をなが・・・・

水出ません。

ドロドロになってティッシュとコラボレートしてるのがそのまま。
誰か来ないようにと急いで出たら、高橋が目の前にいた。
チラっと俺の奥にあるシチューを見て
高橋「・・・流せよ」
俺「・・・・流れない」
高橋「・・・・・そっか。」

71 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 06:18:03 ID:TYEVUVsBO
高橋はそのシチューを美味しく頂きました

72 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 07:56:04 ID:XVTvHJbh0
小学校のトイレでうんこするだけでもタブーだったのになぜ流さないうんこがあったのかが20世紀細大の謎でした。

73 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 09:14:12 ID:1UVRGIN50
大学のとき、同サークルの人と話していて、
中学時代、歴史の年表が覚えられなくて苦労したよなー
な話になったとき、
「特に広島、長崎、終戦日がダンゴになってるのがむかついたね。
全部一緒にしてくれればいいのによ。あと東京大空襲も。
空襲、原爆を同時に落としてくれればいいのにな、アメリカ」
と笑いながら言ったこと。
別にまぁそこでガヤガヤ言うこともないし、本人だって冗談で言ったんだろうと
思うんだが、
いまだに思いだすとモヤモヤする。
悪気がなくて、本当に冗談で言ってるだけで、
むしろそんな風に真面目に受け止める自分のほうが考えすぎなんだよな、
と思うんだけどね。

74 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 09:33:22 ID:G5r7o3Lc0
お茶づけ海苔は後味悪い話が多い。

まだストーカーって言葉がなかった時代。
一人暮らしの女の子の家にイタズラ電話が掛かってくる。
腹を立てた女の子は、受話器に向かって怒鳴りつける。
受話器の向こうの相手は、少し沈黙したあと「殺してやる」。

家を知ってるはずがないと思いながらガクブルしていると、ドアをこじ開けようとする音が。
慌ててドアを押さえに向かうが、すでにドアは開けられた後だった。
そこに知らない男が包丁片手に立っていた。
慌てて引き返して逃げるが、女の子は斬りつけられる。
しかしもみ合ってるうちに、包丁が男の胸に刺さって絶命する。

助かった女の子は、脚の怪我が元で歩けなくなり実家に帰ることに。
実家で静かに暮らす女の子。
そこに電話の音が。電話の音を聞いて恐怖を思い出し、耳を塞ぐ女の子。
その背後から犯人の母緒が・・・

って話。
ストーカーなんて言葉がなかった話だから、男の行動も怖いし
何も悪いことをしてないのに一生歩けなくなってトラウマ抱える女の子は不憫だし
その上逆恨みした母親に殺されそうなシーンで終わるって・・・

75 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 11:40:31 ID:IQnK7owG0
なんとなく子供の頃の思い出を語るよ

小学生の頃、病欠した女子Tの家に連絡物を届ける事になった。
その家が微妙に変な所にあって、幹線道路に挟まれた三角地帯ってか、
そこに建ってる5件の住人以外は人通りがない所だった。
僕は下校途中に友達と別れて届けに寄ったんだけど、チャイムを何度か押しても誰も出てこない。
ドアに手を掛けたら玄関は開いてた。僕は声をかけようとドアを開けた。
目の前に男の人が立ってた。
男に何の用か聞かれたので、用件を言って連絡物を渡した。
男は何も言わずに受け取って、僕が玄関を出る時も無言だった。
居留守してたのにドアを開けてしまった自分への気まずさと、
だからってあんな態度しなくてもイイじゃん!て非難心で嫌な感じだった。
何日かして又届けた時に本人が出てきたから、お父さん恐い感じだな!言ったら、
ちょっと怪訝な顔してから暗い表情になってしまったから、僕はそそくさ退散した。

で後日。担任に呼ばれて、ちゃんと連絡物届けたか聞かれたわけ。
なんでか聞いたら、Tが積立金の袋を貰いに来たってわけ。
だから僕はTの父親に連絡物を渡したって状況説明した。担任は怪訝な顔だった。
友達に愚痴ったりしてたら、しばらくして担任から口止めされた。
当時の情報筋によると、Tの父親は中国に単身赴任中だった。
じゃあアレ誰?母親の浮気相手だ!で当時は盛り上がったんだけど…、
今考えると違ったのかも。
変な事を思い出してしまった。1番搾り呑んで忘れよう(昼酒♪

76 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 11:56:17 ID:iIEREzsv0
>>75
後味悪いというか、家の場所もハッキリしてるし、
その男の顔の唯一の目撃者かもしれないな。
今になってそんな話して、大丈夫かw75?

77 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 12:10:09 ID:IQnK7owG0
そうかも…。中学で引っ越したから、その後の事は知らない。
でも当時は教師主導のもと本当にウヤムヤになった。
小さな出来事は女子間で多少あったけど、まぁ皆普通にしてた。
昔のはなし。

78 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 12:59:53 ID:ontjuDSt0
泥棒だったんじゃねーの?

79 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 13:00:43 ID:UIYxa1id0
>78
でも病欠って事は、同級生は家にいるわけで・・

80 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 13:20:44 ID:iIEREzsv0
御茶漬海苔と言えば、「誰も知らない」なんか有名になる何年も前に、
親が逃げ出して、家に放っぽられた子どもたちの話、書いてたな。

主人公は、メガネでやせぎすの勉強ばかりさせられてる男の子。
捨てられた子どもたちの学校(中学?)のクラスメートで、ふとした事で
その友だちの家に行ってみて、そんなになってる事を知る。
家の中はメチャメチャで、食べ物なんかはお金もう無くて、あらかた盗んでるみたいな感じ。
妹と、まだ赤ん坊の弟がいるんだけど、暴君的になってる兄貴の下で恐る恐る暮らしてる。
弟は良く泣く。友だちは「うるさい奴はこうするんだ」と殴る蹴る。
親いなくて自由だと言われ、ちょっとあこがれる主人公。上がり込んでゲームとかしてると、
友だちが、まだ小学生の妹を呼んで服を脱がせる。で、主人公の前でセクース開始!
「お前も入れてみるか?」と言われ、好奇心を抑えれずヤってしまう主人公。
妹は無表情。「気持ちよかったか?また来いよ」「うん…」
だが間もなく、ろくに食事もなく弱った弟が死亡する。
いらないモノはこうするんだ、と黒い(当時の)ゴミ袋に入れて、捨てに行く友だち。
その日、帰りの遅れた主人公は両親にこっぴどく叱られ、成績の事も責められる。
主人公は、いつしか、友だちの言葉に強く影響されている自分に気づく。
親のいない自由な生活…。うるさい奴はこうする…。いらないモノは…。
その夜。何か重いモノが入ったゴミ袋を運ぶ主人公。その姿を、蛍光灯が照らす。
手も顔も血だらけ。でも幸せそう。
ゴミ捨て場に、袋を「ドサッ」と置く主人公のシルエットで、ラスト。

81 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 13:32:26 ID:jLueveqK0
「誰も知らない」と同じ事件が元ネタなんじゃない?
御茶漬海苔は無造作な残酷描写がトラウマ
百均で売ってる漫画も主人公の女の子が無造作に足切り取られたりしてて
ヤバイ


82 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 14:47:37 ID:iIEREzsv0
オノマトペ(擬音とかを手書き文字で書くやつね)を
活字で吹き出しに入れる、という効果は
大友克洋以来、定着したように思うけど、
何とも言えない乾いたシュールさをかもしだすんだよね。
御茶漬マンガも、「ブシュ」「ポタッ」「グサッ」
とかの文字を活字で見るだけで、後味悪い感じするのがスゴイ

83 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 18:30:34 ID:p8cYVnMn0
>>82
あれってオノマトペっていうんだ
初めて知った。

84 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 23:42:11 ID:UI6jlXE00
超うろおぼえ
サマセット・モームの傑作短編「雨」

とある南洋の島。
雨で足止めをくっている滞在客たちは、島で退屈しきっていた。
客の一人は娼婦で、奔放な暮らし(婉曲表現)をしている。
そこで一人の高潔な宣教師は、彼女を「救う」ことを決心する。
バカにされながらも必死で説得を続け、
遂に娼婦は涙ながらに改心する。
そしてある日。
宣教師の死体が浜に打ち上げられる。
どうやら自殺らしい。
そして現れた娼婦はすっかり元のあばずれに戻っており、
死体を罵りながらこういう。
「男なんてみんな一緒!薄汚い豚!」

結論;男はチンコの乗り物です。

85 :本当にあった怖い名無し:2005/08/15(月) 23:56:47 ID:kUcTAo2b0
>>84
とほほ。後からジワジワくるな。

86 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 02:39:39 ID:JyNRyh2a0
>>84
昔、どっかの映画製作会社がつぶれる1年前に作ったという
モノクロ時代劇、思い出した(何故か親に見せられた)。

徳の高い坊さんが、夫婦ものの野盗につかまるが、
深い信仰と御経で、夫の方を改心させる。が、妻は納得しない。
一昼夜、酒と色気で坊さんを責め続け、ついに陥落させてしまう。
勝ち誇って、狂ったように笑う妻。僧は、その場で自害。
野盗の男は僧の死を悲しみ、笑い続ける妻を一刀のもと切り捨てる。

消防の時に見たわけだが、イヤな感じだけが残った。
たしか女の名前が「あいぜん」だったような…。
「勝ったのじゃ、このあいぜんが仏に勝ったのじゃ!」
と笑うとこが強烈で、女って恐いと思った。
親が、「さすが会社がつぶれる直前の映画だ」と感心していた。

87 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 05:27:14 ID:w9PrXZRj0
でも、呑んでいて立つというのも、凄いな。普通は呑んだら勃起できないもんだが。

88 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 05:30:59 ID:gjLT1ZwZ0
あいぜんは勝ったけど会社は負けたと

89 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 05:56:22 ID:BVb1Vuwj0
 ある山寺に狸の母子が住んでいた。 冬の寒い日、母狸が高熱をだしてしまい、日に日に悪化していった。
このままでは危ないと思った母狸は子狸に里に下りて、薬屋で薬を買ってきてくれるよう頼んだ。
子狸は人間の子供に化け、葉っぱのお金を持って里の薬屋にはいって、店の主人に母親が高熱をだして
寝込んで今にも死にそうであると告げた。さっそく薬屋は貝殻にはいった飲み薬を解熱剤だといって渡した。
子狸は急いで住処に戻ったが、母親はすでに虫の息で意識がなかった。子狸はあわてて母狸に薬を与えて
看病していたが、なれない人里で疲れたせいか、その晩つい寝入ってしまった。
 
あくる日、母狸は死んでいた。  すでに冷たい額には里で子狸が買ってきた薬が貝殻ごと張り付いていた。

90 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 06:40:08 ID:JyNRyh2a0
こだぬきは、「偽の薬を売った」と薬屋を憎んだ。
その夜、薬屋に忍び込んだこだぬきは主人の前で家族を惨殺した。
「なぜ…葉っぱと知りながら、高価な薬をやったのに…」
誤解と知ったこだぬきは自らを行いを悔い、仏門に入った。
薬屋の元で働きながら過ちを悔い、やがて修行の旅に出た。
貧しい人々に、秘薬を与えながら、ある時深い山奥に足を踏み入れた。
そして、夫婦ものの野盗につかまり……

91 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 06:43:06 ID:+JswntaL0
>>89
可哀相な子狸ちゃん…

92 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 10:19:48 ID:uhYZ6qyV0
>>87
呑まなきゃ起ちませんが何か?

93 :89:2005/08/16(火) 11:27:16 ID:BVb1Vuwj0
あのー余計なことかもしれませんが。

本当は煎じて口から飲まなくちゃいけない薬を用法がわからず
子狸は(熱を冷ますため)母狸の頭に貼ってしまったということです。
なんか哀れを感じませんか。




94 :本当になかった怖い名無し:2005/08/16(火) 11:39:03 ID:voaUkhUs0
>>93
自分が人を化かす時、葉っぱを使うから貼るものだと思ったのかな?

でも、野盗につかまりどうなったの?
主人の見てる前で家族を殺すほどの戦闘力があるならバッサリと・・


95 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 11:44:16 ID:JN901BJq0
>89と>90は別人なのではないか?

96 :本当にあった怖い名無し:2005/08/16(火) 12:09:34 ID:h11oi2zY0
>>94

>>90は多分>>86につながるんじゃないかな。
89と90は別人だと思うが

>>93
別に解説してくれなくても理解できるよ(w

97 :本当になかった怖い名無し:2005/08/16(火) 14:25:21 ID:voaUkhUs0
>>96
>>86は大映の「鬼の棲む館」だよ


98 :90:2005/08/16(火) 14:26:30 ID:JyNRyh2a0
>>89
いい話に、余計なオチつけてすまん。
あまりに子狸が可哀想で、運命に一矢報いるようにできんかと思ったんだが
ならなかった。すみません。

ところで、これ、童話なの?伝説?
教訓は、「薬は使用方法を良く確かめて使いましょう」か?

99 :本当になかった怖い名無し:2005/08/16(火) 14:27:07 ID:voaUkhUs0
しかし、86の親御さんは消防に派手な愛欲シーンのある映画を見せるのが凄い

100 :86:2005/08/16(火) 14:29:04 ID:JyNRyh2a0
オオ!10何年ぶりに、タイトルが明らかに!サンクスです。
大映なんだ。あれ、でも今もあるよね。
何でウチの親、つぶれたなんて言ったのかな?

349 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)