5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ことりばこ本館 6箱目

1 :おくら:2005/08/17(水) 00:41:26 ID:p2afmPEl0
ここは「死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?99」からの派生スレです。
関連スレ・まとめ・前スレは>>2
   ■ あ ら ま し ■
事の発端は「洒落怖99 >>912」に書き込まれた小箱 ◆/7qG64DDfc氏の体験談から始まる。
その体験談とは…http://61.115.120.230/2ch/kotori1.htmを参照。
そして、その事件を通して”箱”を祓う使命を強く自覚したM氏とともに、真相を聞き出すべく
当事者たちのもとへ…http://61.115.120.230/2ch/kotori2.htmを参照。

   ■ ローカルルール ■
・基本的にsage進行、煽り・あらしはスルーでお願いします。
・「ことりばこ」についての 考察/情報/情報交換/妄想 歓迎 。
・呪いや祟りを気にする人はこのスレを読まないように。
・腹下し/お通じ/生理キタ━(゚∀゚)━!!カキコ禁止 。
・小箱氏が出せる情報はすべて出尽くしてる。もっとない? 禁止。
・伏字部分に対する小箱さんへの質問・追求は禁止。
・他スレの類話および類話の提供者を中傷しない。
・地名は県名+東西南北レベルまで、人名は歴史上の人物まで。個人や地域が特定できるような記述はしないこと。
・部落差別・同和問題の話は板違いなので禁止。←これ重要! こちらからのアプローチがどうしてもしたい人は人権板へどうぞ。

・雑談したい人はこっちで。
ことりばこ別館弐〜基地外共が夢の跡〜 ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119943139/l50

   ■ 関 連 事 項 ■
「後悔」 ttp://syarecowa.moo.jp/4/429.htm
前スレ「898」氏発言 ttp://p2.chbox.jp/read.php?bbs=occult&key=1117549266&host=hobby7.2ch.net&ls=all&field=id&word=VCgCp9WP0&method=just&match=on&idpopup=1&offline=1

2 :おくら:2005/08/17(水) 00:42:12 ID:p2afmPEl0
   ■ 情報収集スレ・まとめサイト ■
【ことりばこ】子取り箱【コトリバコ】ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1118432098/
「ことりばこ」まとめblog(まとめblog@中の人作成) http://blog.livedoor.jp/kotori_bako/
【祠】祟りって本当にあるの?パート3【塚】ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1121655501/

   ■ 前 ス レ ■
「ことりばこ」ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118047579&ls=all
「ことりばこ 2箱目」ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118369698&ls=all
「ことりばこ 3箱目」ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118675745&ls=all
「ことりばこ本館 4箱目」ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1119342111&ls=all
「ことりばこ【5箱目】」ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1121260042&ls=all

「ことりばこ別館」ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118413475&ls=all

 ☆☆★スレ立ては950が行って下さい。★☆☆




ちょっとローカルルールが増えました。

不快なレスを読みたくない人は、専用ブラウザの導入を。
どちら様も大人の対応をお願いします。
冷たいものでも飲みながら、マターリお楽しみ下さい。

3 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 00:47:48 ID:NWnrKsSZ0
ぅわ〜い!!!3ゲットォォォォォーーーーー!!!!

4 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 00:52:15 ID:C3Bjsz190
小箱さんが最後に顔出したのって、いつごろだべ?

5 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 01:49:15 ID:0LwdfySL0
2箱目か3箱目くらいじゃないっけ…
というかこのスレ1か月ぶりに見たんだけど
5箱目にもとうとう再降臨してなくてショボーン

6 :おくら:2005/08/17(水) 02:31:59 ID:p2afmPEl0
とりあえず、前スレ埋めてからね。^^

7 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 06:11:48 ID:ybWSdzM/0
>>1
乙でした。

8 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 06:21:33 ID:Zch0q4x80
8

9 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 06:48:59 ID:ieNGQPQu0
スレ立てお疲れ様どす。
近年まれに見るネタスレかガチスレか・・・それは小鳥さんのみが知る!

確か20か30書込みないと落ちるんでは?

10 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 10:39:11 ID:apdSHhQL0
>>1
乙!

11 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 10:56:20 ID:0LwdfySL0
ああ、オカ板にも即死判定あるんだっけ?
20まで埋めねば落ちるぞぉぉ

12 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 10:58:27 ID:I+xFc+JJ0
>>1乙

13 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 13:50:55 ID:aJ1GAO6o0
>>1 乙でっす

14 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 15:09:14 ID:YPrg2QM00
「ことりばこ」初めて読んだけど、怖えぇ(((( ;゚Д゚)))呪いの放射性廃棄物だ

15 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 17:55:53 ID:59+KXQomO
>>1
乙です!

16 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 18:00:45 ID:Z3/ekyHO0
乙!

17 :前スレ871:2005/08/17(水) 18:27:14 ID:eAhlX0M20
>>1
隠岐出身の前スレ871です。帰ってきたら新スレ立ってたorz
そのものズバリの話はなかったんだけど、こんな話が出てきたんで、とりあえず報告。

・稗田某の墓
□□町××(*1)の稗田というところには、小松山の中に石を積み上げただけの古い墓がある。
これは昔、ここに城を築いていた稗田某が、敵に攻められて全滅した時の一族の墓である。

七十年余り前(*2)、村人が道路を修繕し、小溝を付けようとして平たい石を探したところ、
ちょうどこの古い墓の上に手ごろな大きさの石が見つかった。そこでこれを取り除いてみたら、
その下から、素焼きの壺が現れて、中には気味の悪い流動物の音がした。
これを近くの水田の中に注いだところ、辺り一面が真っ赤に染まった。

この石を取り除いた男は、その後このことが原因して発病した。
あわてて新しい石を墓石のように立てて謝罪すると、しばらくして病気は治った。
壺の中の赤い流動物は、朱ではなかったかといわれている。

野津 龍『隠岐島の伝説』(昭和52年発行)より。
*1 さすがに地名は伏せますた
*2 現在からだと90年余前だから、明治末期くらい?

違う話といえば違う話だしツッコミどころも多いけど、「素焼きの壺」(=箱の元型?)とか
「気味の悪い流動物」(=ことりばこの中身?)とか「発病」(=呪い?)とか、
微妙にリンクしてるのが面白いかと思って。どこにでも同じような話があるってことかな?
あと、近くの別の島に「子取り畑」っていう地名があったけど、これはたぶん関係ない。

18 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 21:03:02 ID:7EKg6k6K0
>>1さんオツです。

突然だけど。

405 :小箱 ◆/7qG64DDfc :sage :2005/06/08(水) 23:35:22 (p)ID:0GDcLRRy0(43)
>>399 んだすな算数弱いんです(つд`;)

>>400 いや、俺とAAとの繋がりとか匂わすとかそんな意図はなかったんじゃないかなと
思います。ただJさんなかなか話そうとしなかったから、Mが俺の名前利用して
Jさん促したんじゃないかなと。
俺はたまたま同じ苗字だっていうだけ・・・かな?
それにもしAAと俺、つながりあるなら俺にも霊感のカケラ位ありそうなもんで_| ̄|○

についてだけど、もしかしたらコトリバコについて小箱さんとつながるなにかがあって
今回のようなことになったのかなとか思いました。
それと、もしかしたらハッポウについてはAサンの先祖かMサンの先祖で厳重な封印をしていて、
コトリバコが弱まった時に知らせる仕掛けのような(?)ものがあるのかもしれんとか。
Sサンがうまい具合にMサンのところにコトリバコをもってこれたってのもなにかの因果があるのかもしれないし・・。

とか、多分そんなの俺の勝手な妄想だとはおもうのだけれど。

19 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 21:48:07 ID:j1ubcNsR0
>>1 おっつー

20 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 21:57:13 ID:/RDbNgl10
1さん乙

>17
「稗田」といえば「稗田阿礼」を思い出す

21 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 22:25:09 ID:OxFw71Pc0
妖怪ハンターw

22 :本当にあった怖い名無し:2005/08/17(水) 23:48:20 ID:p/HkmjwF0
ここらでいったん登場人物と話の流れをまとめてみない?
その上で改めて疑問点を出し、みんなで議論したらおもろいと思うんだが。

・・・しかし、具体的な地名、名前を出せないというのはつらい。
我々は結局ことの真相に近づけないのか。

23 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 04:14:30 ID:Oeg4MoAU0
そういや俺の家に自分の臍の緒が入った桐箱あったわ。

24 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 04:28:49 ID:1bWnJMVJ0
こういうネタで稗田といえば諸星大二郎の妖怪ハンターではあるまいか。

25 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 17:58:27 ID:MEhHibpBO
独自で調べた人、そろそろ地名や人名を発表してくれ
小箱出てこないし、あくまで推測だから大丈夫だろ?

26 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 18:07:39 ID:eUKvMWEI0
「ごせー」って、鳥取方面の方言じゃないの?
ん?そーゆー事じゃなくて?
鳥取にはBもあるようだし。

27 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 19:15:08 ID:jukI35ba0
前スレのID:QMe0IXGO0ワロタw

28 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 19:41:23 ID:iz2Hu93B0
読んできた、ワロタ

29 :本当にあった怖い名無し:2005/08/18(木) 22:30:24 ID:fqbzmpYF0
今起きた。昼夜逆転直しは失敗したようだ。ワロワレタ(´・ω・`)

30 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 00:10:55 ID:4gUgp7Vx0
>>29
おはよw

31 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 03:16:03 ID:yON9xLqL0
>>30
(´・ω・)モハヨー 常駐スレが案の定佳境を迎え寝といてよかったと今更おもた。
そいえば洒落怖の重複の方に中国人の方がいて、その方に中国の箱について
質問してくれてる方がいた。なんらかの返答あるといいねえ。

32 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 03:31:28 ID:MISCFzgP0
スレタイだが次スレは7箱目ではなく、チッポウに
8箱目は ハッカイにしちくれ

33 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 03:50:12 ID:ihyYt9tL0
俺だったら箱ぶち割ってみるな
誰か徹底的に調べて具体的な地名とかはこの作り方とか見つけた奴いないの?
その地方の資料館とか図書館みたいなとこになんか手がかりないのかな
小箱以外になんか知ってる2ちゃんねらもいねぇかなぁ

34 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 03:54:59 ID:ihyYt9tL0
その部落より全然語られてないAAの一族の方は全部知ってそうだな
どういうやしなんだ
苗字が同じってのも・・・
小説家の卵かなw

35 :小箱 ◆/7qGwsa64s :2005/08/19(金) 07:55:36 ID:GqvUJwGp0
おはようございます

36 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 08:30:53 ID:MmhotLys0
本物-- 小箱 ◆/7qG64DDfc

37 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 09:25:40 ID:UIx4AJk20
>>35
頑張ったわね(*´д`)

38 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 10:22:12 ID:W6ZAwz+X0
>>31
その常駐スレってどこ?激しく気になるんだが。 

39 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 10:28:55 ID:0fbL7xdJ0
とりあえず小箱さんの発言から、俺たちでもわかりそうなところをもう一度考察していこう。

1.Mが宮司をつとめる(?)神社
>>そいつん家は俺らの住んでるところでもけっこう大きめの神社の神主さんの
仕事を代々やってて、普段は普通の仕事してるんだけど、正月とか
神事がある時とか、ケコーン式とかあると、あの神主スタイルで拝むっていうのかな?
そういった副業(本業かも)をやってるようなお家。
普段は神社の近くにある住居にすんでます。

2.子取り箱が作られた場所(Sさんの住む地域)
>>あ〜っとなぁ。Sちゃんところは言い方悪いかもしらんが、◎山にある部落でな

3.AAの名前
>>で、その島帰りの人間、名前がな・・・ ◎○って言うんだよ。
(俺の苗字と同じでした。なんだか訳わかんね・・・)

4.8人の子供の名前
M「そして、犠牲になった8人の子供の名前は _______(伏せますね)
M「聞いたことあるろ?
(俺らは知ってる名前です。でもいえません、ほんとにごめんなさい)

以上の4点は考察の仕方によってはおおまかな検討がつくと思う。
ひさしぶりにわくわくさせられた案件だからよぅ〜
このまま「けっきょくわかりませんでした」はいやなんだよー。

40 :39:2005/08/19(金) 10:34:21 ID:0fbL7xdJ0
では、オイラなりにまとめたところを。
まず、小箱さんの住んでいる地域だが、島根県なのはまちがいない。それは小箱本人が認めている。
で、方言などから山口に近い西部の方だと推測される(「〜ごせ」を使うことから)。
とすると、Sさんの住む地域◎山はK山ではないか?
以上を念頭において話をすすめる。

まず、1.Mが宮司をつとめる(?)神社に関してだが、島根県西部地方にあるけっこう大きめの神社であることは間違いない。
しかし、どこにあるのか、何を祭っているのかなど、具体的なところがまったく不明なため、これ以上はわからない・・・
Sさんの住む地域をもっと具体的に考察し、そこから割り出すしかないと思われる。

んで、2.Sさんの住む地域だが、島根出身の友人に聞いてみたところ、K山ではないかとのこと。
(「以前K山じゃねーの?」というカキコもあり)しかし、具体的な地域名まではわからず。

次に3.AAの名前について。
まずAAは隠岐騒動にかかわった一人である。AAはAと同じ苗字である。
そして、それは島根県西部においては珍しい名である。
また、隠岐騒動にかかわた人物であるため、ひょっとしたら記録に残っているかもしれない。
あと、小箱さんがなぜ人物表記にM、K、Sなどというアルファベットを使ったのか?ということも考慮すべきだろう。
たぶん、小箱さんが友人たちを呼ぶ愛称のイニシャル表記なのだろうが、では小箱本人であるAとは何なのかということだ。
イニシャル表記なのか、それとも特定されるのを恐れて自分だけAとしたのか・・・

4.8人の子供の名前。
意外と一番調べやすいかも。
小箱さんのような歴史にそれほど詳しくない一般人でも名前を知っているということは、
地域において伝承なりで特に隠蔽されることもなく伝えられているということである。
Sさんの住む地域を特定でき、その地方に住む人とコンタクトがとれれば、簡単にわかるかもしれない。

・・・むう、結局わからん。
わかりそうだが、わかんね〜って感じ。

41 :39:2005/08/19(金) 10:35:03 ID:0fbL7xdJ0
あ、改行ミスった。
読みづらくてすんまそん。

42 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 10:42:10 ID:ex3/p3s/0
「ごぜ」は東部でも使うぞ

43 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 10:45:28 ID:xmjc3vXGO
女子供を呪い殺す箱。
箱にとって子供の定義ってあるのかな?
9歳11ヶ月は呪い殺して、10歳0ヶ月は死なないとか。


44 :39:2005/08/19(金) 10:50:03 ID:0fbL7xdJ0
>>42
そうなんだけど、Mさんが「〜ちょる」っていってるでしょ?
だから山口に近い西部かな〜?と。

>>43
声変わりとか?男性ホルモンだしまくりなら殺されないのではないかと。

45 :小鳥  ◆aknePWmTQY :2005/08/19(金) 11:23:20 ID:bEh3oOvC0
はじめまして。
先日、偶然この「ことりばこ」の存在を知りました。
小説に書いてみたいなと思い書き始めたのですが、元ネタに関する著作権などはどうなっているのでしょうか。
よろしかったら教えていただけませんか。
まとめサイトも読んでみましたが、著作権の帰属のお話の部分はみつけることができませんでした。

アイデアを一部だけですが使わせていただきたいと思います。
上記のことどうぞよろしくお願いします。

小鳥

46 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 11:35:32 ID:R2AOzxCq0
著作権なんてないから勝手に書いていいよ

47 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 11:47:11 ID:y6mfZro50
でも 小箱 ◆/7qG64DDfc さんにとっては実話なわけなので
勝手に小説書くのはいいけど、公的な場所に発表となると
常識で考えてNGなんじゃないの?

48 :小鳥  ◆aknePWmTQY :2005/08/19(金) 11:48:17 ID:bEh3oOvC0
>>46
そうなんですか。
レスありがとうございます。
過去スレのほうもじっくり読ませていただくつもりです。

小説のほうも出来あがったら読んでいただけるとうれしいのですが。
お邪魔しました。

小鳥


49 :小鳥  ◆aknePWmTQY :2005/08/19(金) 11:51:40 ID:bEh3oOvC0
>>47
営利目的になるようなこと、たとえば公募→商業出版などは避けたいと思いますが、
どうしてもといわれた場合には「小箱さん」というかたに相談すればよろしいのでしょうか。
レスを待ってみたいと思います。

※私は今のところプロ作家ではありません。

小鳥

50 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 11:58:16 ID:R8YsJ5Uy0
>49
小箱さん本人じゃないけど、2ch で公開された時点で著作権なんて存在しない。
マルのままコピーして発表は倫理的に問題あるけど、元ネタとして使うくらいは
本人確認すら不要だと思う。

それが嫌ならこんなとこに書かなきゃいいんだし。

51 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 13:00:31 ID:GDH29+V70

 いいかげんなことを書くな。

 ある著作物から著作権がなくなるのは、著作者が死んで50年後か、著作者が
その著作権を放棄したときの2点だけが基本。そのほかでは、「著作権がなく
なる」なんていうヘンテコな事態はありえない。生きているある個人から突然
「生存権が消えてなくなる」と言っているのと同じバカバカしさだよ、これは。

 そのうえで2ちゃんねるのことでいうと、2ちゃんねるへの書きこみには、
2ちゃんねる(西村博之)にも著作権が発生している。2ちゃんねるに書きこまれて
いる作文など著作物についての著作権関係は、2ちゃんねるの入口だったか
案内だったかにチャンと書かれてる。無断で利用してゼニ儲けすればモメゴト
になるうる旨の警告もハッキリ書かれている。

 いいかげんなことを書くな。

52 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 13:08:07 ID:R71ukSlr0
まんま使うとなれば問題が発生することもありうる。

ただし、ネタそのものには著作権はない。
小箱さんやヒロユキの許可が必要か否かは
>49 のいう「アイデアを一部使」うというのがどの程度かにもよる。

確認するまでもなく当たり前のことだが、
>49 以外にも同じネタを使った人がいた場合、
「アタシの方が先に見つけたネタなんだからふじこ!」
が通用しないことだけはちゃんとわかっておけよ。

53 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 14:25:19 ID:LJd6cFIs0
コワス

54 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 15:39:59 ID:SSKfNikN0
>>44
「ごせ」も「〜ちょる」も鳥取県でも使うので、
それをもって島根西部とは断定できないかと。

55 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 15:48:39 ID:PXascqAE0
これを小説ネタに使うのはちと図々しいような気がしなくもないが…
元からネタ疑惑さえあるのに、もし本当にネタだったら
更にそれをネタにする事ってすげー恥ずかしいんじゃない?

大体、小説家目指してるなら、他人のふんどしで相撲とっても仕方ないんじゃないのん?
一番大事な部分じゃん

56 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 16:59:07 ID:ry6nZtpi0
東部出身の俺が来ましたよ。

ごせ、だらず、etcは東部でも使います。
元々出雲地方の言葉で、西部、鳥取、広島などは伝わってだそーです。

57 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 17:25:26 ID:Q3tRtgJ30
この話を元に、現地取材してそこから構想練るとか面白そうだけどな

58 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 17:26:49 ID:mfEn/vOL0
>>49
「私は今のところプロ作家ではありません」って事はプロになる意思はあるのか?
だったらこの話は使わない方が良いと思うぞ
取り敢えず、この話がネタなのかマジネタなのか未だに謎だからマジネタと仮定して話す

小箱氏が2ちゃんを使ったのは匿名性の高さと
「俺2ちゃんやってるぜ」なんて他人に言触らす奴が未だに少ない事が挙げられると思う

小箱氏自身も謎を解きたいが、自分を特定されては困る
他人に大まかに話されるのは良くても、事細かにカキコ内容を公言されるのは困る
そういった所で2ちゃんを選んだのではないだろうか?

何故困るのかはスレ読めば解ると思うが、要約すると部落の人間が呪いの箱を作ったって話だろ
そんな話の渦中に居る人間なら公だろうと公じゃなかろうと、この話自体を公表される事を嫌がるのは目に見えている
そんな話を使って小説を書くのは如何なものだろうか?

先に触れた「今のところプロ作家ではない」という発言については、やはり人として面白い作品が出来れば他人に見せたくもなるだろうし
自分の力試しではないが、コンテスト等に応募したくなる事もあるだろう
となると今の時代、部落出身者が自分の周りに一人もいないという事は断言出来ないと思われる

もしこの話に係わっている人間が小鳥氏の小説を読んだら、気分を深く害するだろう
まぁ気分を害する程度なら良いのかも知れないが、小箱氏が何らかの報復なりを恐れて詳細を伏せたのだとすれば
次は小鳥氏の身に危険が及ぶ事も考えられなくはないか?
そして小鳥氏のネタの出典が2ちゃんであると知れば、このスレ・まとめサイトも読むだろう
その上で小箱氏が誰であるか特定されれば、小箱氏にも危険が及ぶ事になると思われる
かなり大袈裟な妄想だと思われると思うが、この話が事実だとすれば
こういった最悪の場合も考えられるという事を忘れない方が良いのではないだろうか

そういう事まで考えてから著作権の確認なり何なりの手続きをした方が良いと思う
考えた上での行動だったら要らぬレスして申し訳ない

マジレス・長文スマソ

59 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 18:13:01 ID:HnEx25++0
>>55
同意。別に煽りたいとかではなくて、小鳥氏に対しては、
プロを目指しているならがんばってね、と素直に思うけども、
そのネタとして他人が書き込んでいる内容を使おうという発想からして
先は見えているんじゃないか、とふと思ってしまった。
小説家とかって想像力が物を言うものだし。
昔話を参考にした小説とかももちろんあるけど、小箱氏の話をネタにするということは
ことりばこ自体ネタならば、他人が想像して考えたネタをまたネタにして小説を書くという事になってしまって、
小説家を目指す者としてすごく恥ずかしい行為だとも思うんだけど。
>>49の内容からして、機会があれば書籍化したいのが見えてくるし、
ことりばこがマジネタならば、実際関わった人達がすごく困る事になると思う。
オカルト系の小説を書きたいならば、やっぱり自分でネタ作って書いた方が今後のためにもなると思うよ。

60 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 18:20:02 ID:HnEx25++0
>>38
レス遅れてゴメンネ。
オカ板的には反感抱いてる人も多かろうと思われる手淫スレですよ。
色んな意見あるだろうけど、ネタにしてもマジネタにしても
手淫君の語り口や人格など、色んな意味で良スレだと思っとります。

61 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 19:17:32 ID:SWXeE4E40
ネタをネタに小説書いたっていいだろ

世の中都市伝説を使った小説で溢れてるじゃねーの

62 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 19:22:31 ID:/uS3EScUO
このスレが存続してる時点で小箱氏がヤバいのは目にみえてるしな
問題は中身じゃよ

801になるのだけは正直勘弁な

63 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 19:47:05 ID:MISCFzgP0
このネタでひと儲けを考えるとしたら、普通に叩かれてしかるべきだろ
プロとしてモノ書き目指すなら、己の才能で書くべきだと思うが

著作権どうこう言うより、俺たちでは踏み込まない現地取材(身銭を切る)
して謎に徹底的に迫ってから書くべきじゃね?
関係者が実在するなら迷惑かけない様にかつ、箱の呪いが降りかかっても
自己責任ってことで


64 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 19:53:23 ID:R13D2/ps0
AA氏の体験をネタにして小説を書くのは、プロを目指す人としてどうかと思うが、
コトリ箱自体は別にオリジナルの話ではない。

コトリ箱を小道具とした小説ならなんら問題は無いだろう。

65 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 19:57:12 ID:MISCFzgP0
オリジナルでは無いと言い切るあなたに
オリジナルの話しがどこにあるかを教えてもらいたい
URLよろしく^^

66 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 19:59:49 ID:R13D2/ps0
>>65

わざわざ”子取り箱”ではなく”コトリ箱”と書いたのに?
呪いの箱の話は珍しくも無いだろ

67 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 22:11:53 ID:/1D+9vKM0
A氏の体験談をそのまま使わなければ問題ないだろw
其の場合は、呪いの箱を使った”オリジナル作品”を作る必要があるけどな。

まあ、プロを目指しているならこの位の情報でも、いい作品に仕上げて当然だろ?

68 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 22:22:54 ID:AxcyLd4X0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・コトリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

69 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 22:24:45 ID:9XhaX9yb0
ネタに困った同人作家?

70 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 22:27:57 ID:p4Sl7m650
M(マウンテンバイク)先生の次回作にご期待ください。

71 :本当にあった怖い名無し:2005/08/19(金) 22:51:44 ID:a7GCBi1W0
>>68
ちょとワロタw

72 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 00:10:27 ID:EZ36lks30
金稼ぎたいだけなんじゃねーの?
あの2chでこんな怖い話が!みたいな。

73 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 00:43:27 ID:kGPp5OHp0
電車のおけげでツーチャンネルが金の亡者の的になってきてるな

74 :39:2005/08/20(土) 00:50:22 ID:pLl/P2Wu0
>>56
うーむ、やはり西部地方だと決めつけるには無理がありますか・・・。
事件の起こった場所さえ特定できれば、いろいろと謎な部分も少しずつ解明できると思うんですが。
「8人の子供」こっちの方からアプローチした方がいいかもしれませんな。

しかし、小箱さん来ませんねぇ。
やはりMさんからカキコ禁止令がでたんでしょうか??

75 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 00:58:19 ID:A5MIhNef0
>>73
にちゃんて言えよ、笑われるぞ

76 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 03:43:13 ID:O94IrQYu0
ネタだった場合=他人のネタをネタにして書くなんて小説家として失格
マジネタだった場合=小箱氏に迷惑がかかるので最悪

評判良ければ儲けたいのミエミエだし、なんだかねぇ〜
確かに都市伝説をネタに使って書いた小説など幾らでもあるが、
まだ全然この話はその域には達してないだろう?
この段階じゃ勝手に使うのはどうかと思うよ〜



77 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 04:16:30 ID:BxY2rupR0
俺はネタにしてもいいと思うけど
ここから現実虚構入り混ぜて肥大化させてくのが小説家の腕の見せ所だと思う

この話の背後に広がる世界は面白いからな
肉付け次第では面白いものになると思う

けとよ、小箱氏の体験した事そのまま描いても、それは小説じゃねぇな
まず書いてみるがいいさ、書くのは自由
表に出していいモノが出来るかは俺にはわからん

以上、モノ書きとは全く縁の無い男の戯言でした

78 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 06:33:18 ID:YOe9MyCd0
>>74
隠岐の島の地名が出てるので島根県じゃないの?

79 :がくぶる:2005/08/20(土) 07:11:27 ID:eViHPLSO0
おととい、このスレをはじめて読み、面白いなあと思って、
おとといから昨日にかけて、関連スレやサイトを読んだ。

今日の朝(さっきね)うちの子供3才が泣きながら目をさました。
怖い夢をみたとのことで、「どんな夢みたの」と
軽い気持ちで聞いてみた。
子供は絵を書きながら教えてくれた。

大きい水があって、家があって
(三角の下に四角の単純な家を書いた)その中に箱があったと言う。
どのくらいの大きさの箱か聞くと、
手を20センチ強広げて「このくらい」と。
そして、四角い箱の絵を書いて、その中に100と書いた。
自分はこのスレの話が気になってたとこなので「100う〜??」と
どきどきした。「100人分」を連想した。
そしてさらに、子供はその箱から「手が出てきた」と言い、
箱からでてくる指を書き足した。
そして、箱の中がごとごとして、箱が動いたのだと言った。
それで怖くて目がさめたのだと。
聞いてる自分も、ちょっと怖かった。

私はこのスレの話を子供にしたことはないし、
子供はこのスレを読めないし。。。
自分がこのスレ見てるだけで、何かの力の影響を受けるなんてこと、
あるんでしょうかね。がくぶるでした。

80 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 07:18:25 ID:BxY2rupR0
親と子はどこか繋がってるのかねぇ
親の貴方が怯えている内容が、子供に伝わってしまったのかも・・・

脅しをかけるなら、貴方の身近にある「箱」の影響です! ってなるけど
俺はそーじゃないと思うよ、根拠は無い


・・・大きい水、心当たりないよな?
心当たりあるなら近づくなよ、貴方も子供産めるんだから(多分)

81 :小鳥  ◆aknePWmTQY :2005/08/20(土) 09:17:37 ID:9bi0cQ9e0
おはようございます。 何か誤解をさせてしまったようですみません。

・「推理小説」のストーリーの中で小道具として出てくる(メインは別のものです)のですが、
民間伝承の話として「ことりばこ」に触れるだけなのです。
が、小箱さんが実際にその箱を持っているということになると、ひとこと断っておくべきだろうか、
モデルとして(←箱のほう)認識すべきだろうかとなど思ったのがひとつ。
もうひとつは、いわゆる「ことりばこ」が小箱さんの"創作"である場合、その小道具を別の小説に
取り入れる場合、どうなのかということ。 ですから著作権云々とお聞きしたのです。

・どうやら「ことりばこ」そのものは各地に伝わる民間伝承であるということはわかりましたし、
「小箱さんに本当に起きた出来事」には触れずに作品を仕上げることもできそうだなと思いました。
創作者として純粋に書きたいと思っただけですので、当スレに迷惑はかけるつもりはありませんし、
レスその他引用もいたしません。 使うのは「箱」そのものです。

※小箱さんの体験談をそのまま書くことも引用することもありません。
  アドバイスその他、ありがとうございました。                   (小鳥)

82 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 09:24:09 ID:BxY2rupR0
箱に関する伝承は結構数多く出てるよな
個人的には「天皇陛下万歳」と「爪」の入った箱の由縁も気になる所

>>81
伝承として扱うなら、好きにしていいんじゃね?
小箱サンは「小箱に関する体験をした」けど「箱に対して権利を持ってる」訳じゃないし

しかし「箱の著作権」とか「箱の製造法の特許」とかあったら笑えるな、怖いが

83 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 09:26:11 ID:cQ9WAj+O0
ご丁寧にお返事ありがとうございます
納得のいく作品を作り上げてくださいね!

84 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 09:37:53 ID:6133WKpx0
いや、マジネタだった場合、「ことりばこ」にのみ触れるだけでも迷惑かけるだろう。
今のとこネタかマジネタかはっきりしてないけどさ、
マジネタって可能性も100%ないわけじゃないんだから、使うのはやめた方がいいんじゃない?
2ちゃんに書き込んでる時点で〜って思う気持ちもあると思うんだけどさ。
B問題も絡んでるし、少なくとも「2ちゃんが元で広がった分」は
小箱氏の自己責任という事である程度把握も出来るだろうし、
第三者が「小説として広める(人目についた場合)」のとは全然違うと思うよ。

煽ってるつもりじゃなく普通に思うんだけど、小説のメインじゃないのに
↑でここまでごちゃごちゃ言われてもまだ使おうと思うのはなんで?
ことりばこじゃなくては、って時点でメインに近い気がするんだけど・・・。
とりあえず本当に使いたいなら小箱氏に確認取っておいた方が今後の為にもいいとおも。

85 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 09:45:45 ID:6133WKpx0
え?普通に使っていいの?
じゃあ箱だけ使うって、ただの呪いが詰まった箱ってだけで何が入ってるとか
「ことりばこ」って名称も出さず、誰がどういう意図で作ったとかも書かないって事?
つまり実際継承してた人達がもし小説を見たとしても、同等の物とわからない程度の扱いなのかな。
それだったら↑は誤解して書いた部分があるんだけど。
小鳥さん、もしよかったら返答よろしくです。


86 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 10:42:39 ID:NZ6jlB4P0
読みました。
読んだ直後から耳鳴りひどいです。

「ことりばこ」って打ったら勝手に変換・入力されて((;゚Д゚)ガクガクブルブル

87 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 11:01:46 ID:O94IrQYu0
民間伝承としてのコトリ箱、っていうのがどの程度の事を指してるのかによるよなぁ
そう言うのなら、小箱氏の書いた、隠岐騒動も含めた過去のエピや箱成立の由来には
何にも触れないんでしょうね?
子供を使う製法や、8つの箱の名称や、呪い解除法、女子供のみ内臓がちぎれて死ぬというのも
かなりここの箱独自の特色なんだが、もちろん、それにも触れないんでしょうね?

そりゃあ、民間伝承の呪いの箱の昔話は各地にあるよ?
でもそれはコトリ箱っていう名称じゃない、様々な名前がある
それは調べればすぐわかるはずなんだ
ただ単に「呪いの箱」があるというモチーフにしたいだけなら、名称なんていくらでもあるし、
それを調べ済みなら、ここで断る必要がないのがわかる筈なんだよ

なのにここで指摘されてはじめて、民間伝承のようですので〜って言ってる
つまり調べてない。はじめからここの箱の成立エピをそのまま使うつもりじゃないか
仮にも小説家のはしくれなんだろ?普通もっと資料探すだろうに…

つまり、勘違いしないようにハッキリいうと、ここの「コトリ箱」は独自色を多数もっていて
AとAAを中心とした現代の話に触れないのは当然としても
箱の根幹を成す由来、効果、製法を含めて小箱氏のオリジナルと言えるって事だ。
ネタマジネタに関わらずな。いわゆる民間伝承ではありませんので、お間違いなく。

当たりさわりなく使うのなら、いくらでもちゃんとした伝承を調べて
そこに登場する箱の名前や、効果、由来を使いなされ

あなたのやろうとしてる事は底が浅すぎるよ


88 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 11:22:45 ID:BxY2rupR0
まぁ、書いてみればいいじゃない

変な話だが
いい作品に仕上がれば、このスレを「オマージュにした作品」として評価されるし
駄目なら「劣化コピー」、オリジナリティーが出せなければ「パクリ」

どう評価されるかは、出来た作品次第だ



・・・しかしオマージュって単語は便利すぎるなw

89 :39:2005/08/20(土) 11:50:47 ID:pLl/P2Wu0
まあでもこの話よくできているよね。
リアルタイムで続く箱の呪いと数々の謎(ハッカイの行方、効果、AAの正体など)、
それにくわえて過去に起こったおどろおどろしい人間の狂気をはらんだ行為と、
読んでいる人間を恐怖させてやまない。
ひょっとしたら、何かの間違いで自分も巻き込まれてしまうかもしれない・・・
という点なんかはさらに読者の興味と恐怖を引き立てるものだと思う。

なんつーか「リング」に似たものがあるね。まあ、あれは鈴木氏の完全おじりなるだったが。

>>小鳥さん
とりあえず書くだけかいてみて、ここの住人に評価してもらったら??
オリジナルが偉大すぎるので、叩かれることは必至だと思ふが。。。

90 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 12:00:28 ID:bcutC+vm0
ことりばこって民間伝承なの?
間引きした子供関連での「子取り箱」ってのは結構有名みたいだし、
天皇関連の箱なんかは他のところでも出されてたみたいだけど、
呪いの詰まった「ことりばこ」は小箱さんの話が元だと思ってたんだけど。
まあスレ住民の中でも、家にあったとか知人から話聞いたとかはあったけど。
小鳥氏がどこらへんのディテールまで出す気なのかわからない。
例えメインでなくても人の話使わないでオリジナルで考えた方が小説家目指す者として力つくと思うけど。

91 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 12:02:49 ID:O94IrQYu0
「ブラックジャック」とそのまま使うと引っ掛かる
しかし「ブラックジャックによろしく」とすれば問題ない
ほんとオマージュって便利だね〜

つまりその小説の題名を「小箱さんによろしく」にすればいいんd(ry

92 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 12:34:07 ID:1MUwKQKMO
ゴドリバゴにしてみる。
おりじなる。

93 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 13:10:56 ID:xk9+EXuDO
このスレを今日初めて拝見させていただいた者です。

質問ですが>>2にあるまとめblogの「小箱その4」を見ることが出来ません。
携帯からのためかエラーが発生したという表示が出てしまい、肝心の部分だけが。
どなたか見る方法を教えて頂けませんでしょうか?よろしくお願いします

94 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 13:21:16 ID:z2035w9g0
>小鳥
箱じゃなく壷にしとけ。
効力ランクごとに描かれている模様がちがう。
材料は指じゃなくてモツ限定。
モツの種類と数で効能とその効力が決まる。

コレくらい変えておけば
「ああ、似た話はいっぱいあるよね〜」ですむ。

95 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 13:25:29 ID:bcutC+vm0
>>94
実際そのネタ使ったらまた他人のふんどし云々になっちゃうなw
そういう>>94は物書きさん?想像力あるよね。

96 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 13:26:49 ID:kGPp5OHp0
今、ネタにしてもいいって言う香具師たちも
これで大もうけした日にゃ叩きまくるんだろうなwww

94氏に言うように「壷」の方がいいんでねか?
呪いの箱でも呪いの壷でも変わらんやろ。どうせ引用なんだし。

97 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 13:30:32 ID:bcutC+vm0
叩きまくりだろうね。このスレだけじゃなくオカ板全般に飛び火しそう。
しかしこんな危険孕んでるのになんで使いたいんだろ。
物書き志望なら自分でオリジナル考えた方が安全だしいい物出来ると思うが。

98 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 13:32:43 ID:aqkF8ji7O
>>93
確か1スレの300過ぎ辺りに続き書いてある

99 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 13:40:05 ID:bcutC+vm0
>>93
これで見れると思う。
http://61.115.120.230/2ch/kotori2.htm

ってか、昨日辺りからここ初めて見ましたって人いるけど
どっかでここのこと紹介されてたのかな?すっかり錆びれてたのに人が一気に増えたね。

100 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 13:49:56 ID:z7USQmQF0
49 :小鳥  ◆aknePWmTQY :2005/08/19(金) 11:51:40 ID:bEh3oOvC0
>>47
営利目的になるようなこと、たとえば公募→商業出版などは避けたいと思いますが、
どうしてもといわれた場合には「小箱さん」というかたに相談すればよろしいのでしょうか。
レスを待ってみたいと思います。

※私は今のところプロ作家ではありません。

小鳥


101 :93:2005/08/20(土) 13:56:43 ID:xk9+EXuDO
>>98さん、重ね重ね申し訳ありませんが、1スレはどうすれば見ることができますか?
>>99さん、ありがとうございました。やはりエラー表示されました。わざわざ教えて頂いたのに申し訳ありませんでした

102 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 14:01:45 ID:bcutC+vm0
>>101
とりあえず1スレ目のログの小箱その4に当たる部分。
これで見れなかったら携帯用はちょっとわかんないかも。。

http://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118047579&ls=307-334&offline=1

103 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 15:01:37 ID:ueiKfRqH0
別館にコトリバコのネタが載っていたぞw
多分オリジナル。
参考にはなりそうだけどな

104 :93:2005/08/20(土) 15:24:34 ID:xk9+EXuDO
>>102さん、ありがとうございました。見られました。

これまでで一番怖くて悲しい話しでした。

105 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 16:28:54 ID:QzF4SRGe0
他板ヨリ導かれて訪ひ候。

一昨月望日旅先にて偶かさる御仁に出会ひ候。
身なり賎しからざれども体調悪しき様子にて路傍に倒れ居て喘鳴甚だしき処、追い剥ぎにでも狙われてはと支えつ手持ちの水を与へたれば、曰く、

出雲より来たりてかかるより京に上り、世に仇為す輩をばこの筐を以て云々と。
言の解しざる所多く聞くともなく介抱し候はバ、果たして負いし荷より怪しき筐を取り差し出だし、

手違いにて吾は先長からず、斯く成は縁を得たる貴殿(吾れ也)に此れを託す故、京の何処の某に手渡されたい由何卒希ふと。

某の名の聞き得ざるを問へば筐を指さし、その名を「はつかい」と云ふと告げるばかり。
気を失ひしを人を呼びて寺まで運びしが日を経るも一向に醒めず終に落命も間近と見え候。

我ながら薄情と思へども寺に託し、預かりし筐の件も気に留め、復び旅路を急ぎ経候也。

然れども京の広きこと些かならず、名も判ぜぬ人捜しなど埒の開かざる愚行と半ば諦めし折り、
人伝てに聞きし此板の諸賢なれば、係る「はつかい」なる筐の由来など知らざるところ無からざらむと思ひ候。
或いは京の某の消息之自ら収まる先判ずべしと、僅かとも手掛かりを得んとぞ願いて訪ひ、乞い尋ね申し候モノ也。

何卒諸賢の御見識御報告御助力を頂くこと能ふれば是望外の幸ト伏して御礼申し上げ候也。

不尚、体調の甚く勝れざれバ取り急ぎ書きし故の行改メ等御判読に不都合在るは何卒御容赦下されたく重ね御願ひ候。

106 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 16:37:51 ID:AwCJrEbl0
だれか現代言葉に翻訳して

107 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 16:41:27 ID:O94IrQYu0

しらない人から箱預かったお
でも誰に渡したらいいかわかんないお

108 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 16:44:20 ID:ueiKfRqH0
超訳:

悪に秘密結社から逃れてきた博士を助けた主人公が、秘密兵器”はっかい”を巡って
戦う物語。

現在は、京都の抵抗組織にコンタクトしようとしている所。

109 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 17:00:53 ID:aqkF8ji7O
クソワロタ

110 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 18:42:20 ID:T9zl2zA20
島根付近で、人の名前が出てくる民謡や唄ってないのかな?
殺された8人の子供と親子の名前、普通の人が知ってるってことは、
昔から何気なく歌われてる民謡とか唄に出てくるってことでないかい?

111 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 22:21:26 ID:Diq+vlZw0
>>39が華麗にスルーされている件について
…まぁいいや。あんまり詮索しないでおくよ。

つうかなんで京都なんだろうね。

112 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 22:41:08 ID:5hD61bTk0
殺された8人の子供にはそれぞれ親が居る筈
子供達の親は殺されてないから、その子達の弟や妹を新たに生んで
その子孫が地域内に住んで箱を薄める作業に携わっていても可笑しくは無いと思われる
という事は子供の名前は下の名前とは限らず苗字なのかも知れない
田舎の方は地域の結束力や付き合い等も盛んだから
地域内に住んでる人間の苗字なら誰しも聞いた事があるのではないかと思ったんだが…
やはり下の名前なんだろうか?

あーでも部落差別の酷かった頃って部落出身者には苗字与えられてなかったんだっけか?
確か江戸時代はエ○・ヒ○ンは苗字を使ってはいけなかったとかって聞いた様な気がする
やっぱ民謡とか史記とかの線なのかな?
「ことりばこ」自体の話が禁句だったなら、箱の存在が悟られない様な何らかの形で語り継ぐしかないよね

113 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 22:56:52 ID:BxY2rupR0
子等の名前がその後・・・

1.地名になった
2.物語に出た

他に、子の名前聞いちゃうとバレる要素あったっけ


なんとなく、親不知・子不知の地名を思い出した、意味はない

114 :本当にあった怖い名無し:2005/08/20(土) 23:17:13 ID:tRQ1AE480
3.わらべ歌・数え歌になった

物語とあんま変わらんね


しかし「地方の伝承」ってどの程度有名なんでしょ
例えば俺の地元には「唐人戻り岩」って岩とそれにまつわる逸話があるけど
地名と内容わかる人いる?

115 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 00:05:16 ID:8OQS8gc80
>>99
先週辺り、乳速でB関連のスレが結構立ってた
そこで、コトリバコのまとめサイトのリンク貼ってる香具師がいた
それも一因かと。乳速はすさまじい数見てそうだからなw

116 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 00:42:37 ID:mI6WmZVa0
>114
それだけハッキリしてるとGoogleで分かるよ
「島根・子供・八人」だと素戔嗚尊の話ばかりだ・・・

117 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 02:23:07 ID:qnWtwHL+0
>114
「唐人戻り岩」
うぉ!地元の方?!自分はご近所さんかも!
コトリバコ関係無くてすんません…

118 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 03:07:15 ID:EPhre4VJ0
物語の原型なんぞ紀元前に出来上がってるからねぇ・・・要はネタをどこまで膨らまして、どう混ぜ合わせるかってのがオリジナルなわけで。

著作権は、著作者が申請しないと実質的には成立しないんじゃないかな?でないと使用料の徴収と支払いが出来ないし、使用差し止めも出来ない。

小箱氏が名乗り出て「自分が創作したネタです」と著作権協会なりに申請して登録しないと。
または、民話や伝承に関しては編者、採話、研究論文等、二次著作物としての著作権は主張できると思うが、何にしても申請が必要で小箱氏の身元がある程度割れてしまうことに。

2チャンネルに書き込まれた内容に関してはひろゆき氏が著作権的なものを管理しているのだけど、ログそっくりそのまま引き写しでもしない限り、ひろゆき氏も著作権を主張しにくいと思われます。

なぜなら「ことり箱」は現在のところ、とある地域の民俗的伝承に基づいたもの、ということになっており、アイデアそのものに関しては2チャンネル、のオリジナルであるという主張が出来ないからです。

ま、要は現在のところ「ことり箱」のアイデアは誰にでも使いたい放題だというわけだね

でもまぁ、都市伝説なんてものも、ちゃんと調べれば作家の某が書いた何々が大本、とか調べがついていてもあえて著作者本人が著作権を行使せずアイデアの流用や活用を黙認していたりするものだ

119 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 03:16:07 ID:ujAzH+2l0
>>小鳥

ヒント オリジュネ提言騒動、かざきり羽

120 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 03:19:13 ID:287PNEXo0
法律が全てでもなかろうに…
皆も、著作権がどうのとかそういう理由ばかりでの反対は
していなかったと思うが

121 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 04:50:24 ID:tUenblEE0
>116
スサノオの子供8人。
ヤマタノオロチに食べられたクシナダヒメの8人(or7人)の姉。名前はわかるのかどうか・・・。
こんなもんしか思いつかない。

八坂神社の八柱御子神はどうだろ?京都周辺がどうこうって話があったと思うけど。

122 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 05:31:18 ID:GUahLWRy0
> 著作権は、著作者が申請しないと実質的には成立しない

そもそもここから間違い(著作権法第17条)

それから、確かにアイデアそのものは著作権法の保護対象じゃない(同2条)けど、
著作権者はペンネームを使って作品を公表することができる(同19条)し、
無名の著作物も保護される(同118条)ので、すでに著作権が発生している小箱氏の
文章が元になってるかぎり、許可なく二次的著作物を公表することは難しいと思うが。

123 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 05:38:47 ID:N7oBk/Bw0
>>122

同人誌などはどうなる?
実際にはほとんど野放しだけど・・・。

124 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 06:03:22 ID:GUahLWRy0
「パロディ」として「引用(同32条)」している「ことにしている」というだけなんで、
元の著作権者が訴えたとしたら多分かなりの事例で負けると思う。

125 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 06:48:41 ID:rRUj4vOqO
(・д・)おーい!小箱出て来いやぁ!
色んな意味で光臨汁!!

126 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 07:45:33 ID:tcjKaVKh0
あれかな、メヒストに投稿してコテンパンな批評もらおう、な人?

たとえ物語の根幹に関わる部分でなくても、それを盛り上げ、演出する上でポイントとなる事柄なら
自分でこさえた方がよくないかい
ものを創る上で一番楽しい部分だぞ

ミステリー的な作品なら、
殺人事件発生→なぞのハコ発見→ハコを辿るととある地方に伝わる恐怖の物語が→ハコのタタリじゃー!→しかし実は、、、みたいな感じかな

127 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 08:42:38 ID:8OQS8gc80
著作権で色々と論議されてるようだが法学板があるぞw

つーか、小鳥氏よ、自分がやりたい様にやったらぁ?
しかし自分がやったことは自分でケツを拭けよ、自己責任だよな。
ここの住人に同意を貰ったところで、訴えられるときは訴えられるし、
著作権者に金払って許可得ようと、叩かれるときは叩かれるんだ。
免罪符は無いぞ。その覚悟はおありか?

だから壷でやったら?って>>94がやんわりとアドバイスしてるじゃんw
逃げ道作っておくのも大人な対応ってわけさ。



128 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 11:17:34 ID:vj3GpiQj0

前提からして間違ってる議論だな。
だいたい創作なのかどうなのかすら分からんもんに、どうのこうの言ったところで何もならんし。
ネタ発祥の人はにげたまま。 これでスレ住人がスレ自体に著作権があるようにうんぬん語り
だすのからしておかしい。

アイデアくらいは使ったっていいんじゃないの? 所詮小説が面白くなるかどうかは書く人によるし。
こんな話で似たようなのはどこにでもころがっているだろ。 

2chに出所不明で書き込んであるネタを使ったって、誰が権利主張できんねん。

129 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 12:01:48 ID:287PNEXo0
皆が楽しんで色々考察してここまで引っ張って来たネタを
自分の手柄みたいに作品のネタにされちゃ、そりゃあ面白くないだろ

130 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 12:08:54 ID:mfbxJtt+0
話に出てきた人達に迷惑をかけないように、ってのが何より先だろうが。
何かのきっかけで大っぴらになって「ヤバイ呪術をした人々の子孫」として
差別されたりしたらどうするんだ。
可能性が0%じゃない以上はやめといたほうがいいだろ。

131 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 12:39:16 ID:0Gb0sn3o0
鮫島化しそうだな

132 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 13:30:22 ID:TBRNcRnc0
著作権をひろゆきに譲渡しても著作人格権というクソ厄介な権利はずっと小箱の手元に残る。
ちゃんと引用を示せばOK。

133 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 14:17:31 ID:tuR83LFs0
ネタだったらまだいいけど、もしもマジネタだったら洒落にならないんじゃない?
関係者がひた隠しにしてきた物を軽い気持ちで取材や調査もなしに
小鳥さん個人の主観オンリーで書いたりしたら誤解が生まれそうな気がする。
>>130も言ってるけど、ただでさえBということで今でも多少なりとも差別受けてる方達が
ことりばこの事で更に蔑視されたりしたらどう責任取るつもりなんだろう。
メインではない小道具として使うだけなのに、
著作権問題やら実話だった場合の関係者への被害の可能性もある物を
どうしてこんなに使いたがるのかがちょっとわからない・・・煽ってるんではなくね。
作家目指してるなら向上のためにも一から自分で考えた物で勝負してみたらいかが?

134 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 14:30:31 ID:TKUJ2Y7d0
今まとめサイト読んだが、マジにしろネタにしろ良く出来た話だね。
伏線というか、なんというか・・・そういうのもちゃんと回収出来てるし。
背筋がゾッとした。

霊感とかある訳じゃないが、いつかこういう話を真剣に研究とかしたい。
まずは、このスレで考察にでも参加させてもらう事にする(`・ω・´)

135 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 14:38:45 ID:IcYmcqPt0
映画「小箱」・・・呪いの箱「子取り箱」を巡る戦慄のホラー巨編
映画「小箱・零」・・・「子取り箱」の作り方を教えた男と、伝えた地域の顛末
映画「小箱2」・・・小鳥氏の体験した「子取り箱」の取材過程での恐怖体験。
映画「小箱・下法」・・・霊的装置・部分軌道爆撃系人工精霊FOBSを操り
            難事件を次々と解決するある探偵の冒険活劇

映画化するのであれば、こんな感じでしょうか。
あと、小箱・下法は少年エースとのメディアミックス。

136 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 14:47:04 ID:SvWcHCTa0
小道具として出すだけならことりばこを連想させる箱はやめておけよ。
ストーリーを拝借するなら、いっそ海外の話にしてしまえ。

そうしたら誰に憚ることも、断る必要もなく大手を振って公開できる。

小鳥さん、あんたが書きたいのは
・ホラー(あるいはオカルト)小説なのか?
それとも
・ことりばこの二次創作なのか?
そこをよく考えたほうがいい。

137 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 15:11:07 ID:287PNEXo0
部分軌道爆撃系人工精霊FOBSって久しぶりに聞いたなーw
昔は雑誌の広告を見て大笑いしてたもんだ。まだ売ってるの?これ

138 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 15:14:09 ID:ujAzH+2l0
「ことりばこ本館」


原案:マウンテンバイク

小箱 ◆/7qG64DDfc


スペシャルサンクス
 スレ住民の皆様
 まとめの人

作:小箱 ◆/7qG64DDfc(作成者 ◆i/SM5izLu6 )と「ことりばこ本館」及び「ことりばこ別館」スレ住民の皆様

139 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 16:56:17 ID:uLrJ/6JH0
>>135
映画「小箱」・・・ある小村で発見された奇妙な箱。翌日から次々と村民が・・・
映画「小箱2」・・・子取り箱が日本各地で出回ってギャース

140 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 17:10:50 ID:/HpyrOIM0
小箱2 -今度は戦争だ-

141 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 17:16:09 ID:Bmv6x55+0
小箱氏=緒方直人
M=筧利夫
S=松嶋奈々子
K=中谷美紀


142 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 18:35:03 ID:K6LJ2XnwO
電車で美しい女性を助けたら、お礼に箱根細工のような木箱が送られて来る

143 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 19:33:10 ID:0Gb0sn3o0
>>133
今は差別というかアッチ系の圧力団体がウザくて避けられてる感じだがな

144 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 21:13:38 ID:2IRkhaP10
苛められていた亀を助けたら、フィリピンパブ”竜宮”に連れて行かれた。
帰る時に金が無いと言ったら、殴られたうえに変な箱を渡された。

明日までに金を持ってこないと、呪われるというものだった。
私は当然ながらバックレタが、取立ての連中が隠岐の島までやってきて村を
滅茶苦茶にしやがった。
頭に来た私は、其の箱を持って島根に逃げ延び、そこで箱の呪いが本物かどうか試すことにした。
本物だったら、連中の目のまで開けてやろうと思ったのだ。



でも、中には発信機が入っているだけだった。


お前らもボッタクリバーには気をつけろ!!

145 :本当にあった怖い名無し:2005/08/21(日) 23:13:26 ID:7V0uReTq0
市況板にまで貼り付けた暇人がいたので、面白半分に
読んでみたけれど、隠岐の人間が教えたなら隠岐に言い伝えなり
が残っている方が自然でしょ。
何かを祓う神社が島根にあるなら隠岐にも、同じ系統の神社があるんじゃない?

しっぽう、だけなら道祖神で虫の事を言うね。
少なくとも俺が知ってる島根県人たちは、何それって感じだったね。
赤カブ検事の事件簿は金沢を舞台にしたと思うけど
そういうカラクリ細工を伝承する職人がいるみたいだね。
島根でなく金沢ね。

146 :三重苦:2005/08/21(日) 23:15:10 ID:gQNgL/wM0
盛り上がってるのはいいことなんだが、なんか話がずれてきてるな。
このスレの本来の目的は子取り箱に関する推理、考察なんだからとっとと本題にモドろーぜ。
小箱さんも別に小説化してもらうためにこの話を提供したわけじゃねーんだし。
ハッカイの手がかりを見つけることこそ、彼の望んでいたことだろーよ?

・・・しかし、断片的とはいえ手がかりがあるのにまったく本質の見えてこない話だなー。
島根の伝承、民話なぞの載ってる文献をいくらかあさってみたが、まったくヒットせずだ。
部落の問題が絡んでるから表には出にくい話なんだろーがねぇ・・・

147 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 02:47:04 ID:h95H4U270
このスレから参加しました。元洒落怖住人だったもので、
テンプレにもあるように真っ先に「後悔」を思い出し、背筋の冷える思いを……。

さて、まとめにも考察されていた方がいらっしゃいましたが、私も
「ことりばこ」は数種の製法が存在するのではないかと思います。
呪いの強度、範囲、効果、etcなどの差を持たせたものが。
(現に同じものでも「材料」の質や数によって効能が違うようですからね)

>>145さんの「しっぽう=虫」と言うのでちょっと閃いたのですけど、
蟲毒、と言うのはこの板の住人さんなら一度は耳にしたことがあるかと思います。
毒虫を密閉した容器に複数入れ、最後の残った一匹を呪いの媒介として使用する、
と言うようなものだったと思うのですが、
呪いや怨みなどを密閉し、強め、使用する、と言う点で非常に似ているのではないでしょうか?

それにしても読了してから吐き気と頭痛がじわじわ来てます。
呪いよりも、もし実在するとすれば、こんな物を作るニンゲンのほうがよほど恐ろしい……。

148 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 02:47:35 ID:YjmODq0M0
まじこえええええええ

149 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 02:49:18 ID:HIlX05Nc0
子取りじゃなくて子盗りじゃねーの?

150 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 02:54:45 ID:h95H4U270
>>149
多分
・作るのに子供を使う
 →自分たちの子供を「取る」
・効果は子を産める女、子供を死に至らしめ、最終的に一族の根絶
 →相手の子供を「奪う」(=盗る)
というダブルミーニングではないかと思います。
と言っても、恐らくM氏の先祖もしくは当時の誰かが名づけたもので、
正式な名前?ではないとは思いますよ。

151 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 08:13:37 ID:4e/v9Wnv0
とりあえず、8人の子供について調べてるけど全然ワカンネ・・・
手がかりが少なすぎる・・・

152 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 09:51:09 ID:UXeOaChE0
AA氏の目的は達成されたのか?

彼は恐らく正義党に深く関係している。
隠岐騒動は正義党有利に展開されたわけだから
概ね目的は達成されたと思われる。


153 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 10:09:01 ID:SvFB+vMYO
>>152
そうすると…AA氏が部落の人たちに近付いたのは、コトリバコを作らせるためだったんだろうか?


154 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 10:26:48 ID:4e/v9Wnv0
>>153
コトリバコというか、ハッカイを作らせるためだと思うぞ。
まぁ、これはわざと近づいたって事前提の話だけど。

殺されそうになったから、コトリバコの作り方を教えて、
「ついで」にハッカイを貰っただけかもしれない。

155 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 11:49:57 ID:UXeOaChE0
>>153
偶然辿り着いたのか必然だったのかは?だけど
彼らと接触した目的はハッカイ以外に無いと思う。


156 :三重苦:2005/08/22(月) 12:18:52 ID:boUvtG0y0
>>155
んだな。
箱を作り出すにはかなりの犠牲が必要。
フツーの地域では「ハァ?」となるのが当たり前。
虐げられ、なりふりかまわなくなっている地域をあえて選んだのだろう。

157 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 14:05:35 ID:UXeOaChE0
>152の続きになるけど
目的が達成されたとすればハッカイは必要なくなる
わけで、何処かに安置されていると思われる。

小箱氏は意外と簡単にハッカイの行方を知ったのでは
なかろうか?
そしてそれが理由でカキコしなくなったんでは?


158 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 14:31:03 ID:axp7OlXG0
見つかったら全部まとめてマリアナ海溝とかに沈めればよくね?
深海魚に被害でるかもしらんが。

159 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 14:39:54 ID:jr6yberaO
倉に入れただけでその家の女子供に被害が出ないのだから
海溝に沈めないでも大丈夫そう。
倉ごと火事にあって焼けてたらどうなったのだろう?
あるいは地中深くに埋没させて朽ちるに任せるとか。
銀行の貸し金庫に預けとくのが一番手元から離れてて且つ安心かな

160 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 15:01:28 ID:axp7OlXG0
>>159
同じ屋根の下はアカンちゃうかなぁ。
窓口の女子行員が全滅しそげ。

161 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 15:01:30 ID:7IO08eJDo
ハッカイ原爆被害者説でFA?
平和公園で安らかに眠ってくれてたらいいけど。
定期的に鎮魂してくれるしね。

162 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 15:33:04 ID:YrOQR40g0
ことの真相。
AA氏はハッカイを手に入れた後、明治政府に参加。
その力を使い、富国強兵策を推し進め明治政府の地位を磐石のものとする。
んで、日露戦争勃発。明治帝、広島へ。
その際に戦争の必勝を祈願し、住吉神社にハッカイを納める。
日露戦争みごと勝利!
しかし、出自のあやしい上に恐ろしい力を持つハッカイは、
そのまま住吉神社に封印されることに。
その際、「八紘(ハッコウ)」と名を改められる。

そして1945年8月6日・・・原爆投下。
安心しな。もうこの世にハッカイはないんだよ。
また誰かが作り出さない限りはな。
まあ、もともと口伝で作り方を伝えてきた代物らしいから、
今となってはMの一族とその取り巻きくらいしかしんねーじゃね?

たぶんね。

163 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 16:29:39 ID:hmqZQhxX0
>>162
何故福岡や近畿(当時の二大勢力地)が選ばれなかったのか説明キボンヌ、とか言ってみる。
いや、純粋に聞いてみたい。

164 :三重苦:2005/08/22(月) 18:00:15 ID:boUvtG0y0
>>162
新説登場?
しかしなんで広島?
なぜ住吉神社?

165 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 18:04:28 ID:4e/v9Wnv0
ただ無理矢理こじつけたかっただけじゃないか?
大体ハッカイも殺すのが目的の代物だろうし。

166 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 18:07:11 ID:jr6yberaO
昔「バタリアン」とかいうゾンビ映画が流行ったんだけど
映画のラスト近くでゾンビ達に核を食らわせて消し去る事に成功。
したかのように思ったのも束の間、核の後の黒い雨に
ゾンビが燃えた時に発生した塵や粉や煙がまぎれ、
その雨にあたった土地や生き物はゾンビ化し・・・
っていうラストだったのを思い出したwww

167 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 18:08:47 ID:AnBAMB7b0
まだやってたのか…
作り話を…

168 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 18:52:48 ID:2vorA0bJ0
昨日「妖怪大戦争」を見に行ったら爺さんが
「タダシー!(<主人公の名)助けて ご せ ー !!」
と言っていた。(島根が舞台らしい
真っ先にこのスレを思い出したので報告。

映画自体は痛快娯楽妖怪映画でとても面白かった。

169 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 19:01:33 ID:UXeOaChE0
AA氏はその後の足跡を辿れば
やはり○○にある可能性が大だろうね。

多分、人の来ない様な場所に安置されてるよ。
いずれAA氏の末裔が責任を持って処分するでしょう。


170 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 20:02:55 ID:GgsGDOAv0
京都か…

171 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 21:36:40 ID:02mHSyEa0
よーかいだいせんそうだー!
とかいう糞安っぽいキャッチコピーがムカつくので死んでも見たくない。

172 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 21:57:10 ID:o+tsYbHS0
島根ののどかさ満開の映画だったぞ。前半はばっちりホラーだったし
妖怪好き・オカルト好きなら見て損はないかも。
映画板 【小豆洗いの】妖怪大戦争四粒目【夏】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1124183664/

173 :島後出身:2005/08/22(月) 22:15:45 ID:tzo56Frk0
今日この話を見て、それなりに調査してみた。

まずAAという人物が隠岐と関係あるように話がなっているが、正直そのような怪しげな呪術に関して
隠岐には伝承は基本的に無いと思う

確かに「拝み」と言われる行方不明者や、失くし物を探すときに見てもらうような人はいるが(実際
それで失踪者が見つかった事もある)そのような人たちが、そのような呪術を持っている、あるいは
いたような話はほとんど聞かない。まぁこの点はまた今度帰省するので、聞いてみるとする。

また隠岐騒動と絡めて、有力神社の後継が伝えた可能性はほぼ無いと思う。
それらの神社は現在も普通に存在しているし。
そもそも隠岐騒動は不幸にも死者が出ているが、以降も弾圧されるような話しにはなっていない
ので、山奥の山村に逃げ込む必要性は無いと思う。

よって、AAが隠岐よりやってきた、という話はかなり??であり、仮にやって来たとしていても、箱の
製法に関する事は隠岐土着の知識や風習ではないと思う。
また隠岐自身に、過度の差別等は無いと思われる(せいぜいが田舎者をからかうくらいだと思う)

ということで、この件の隠岐に関する部分はかなり信憑性は低いと思われる。

174 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 22:17:14 ID:9GHItWyS0
AAもMも殺されちゃつたんジャマイカ。
あれだけの力を悪用される事を恐れて公安が動いたんだと思うんだが。
最悪の場合・・・・・









EOMが出てくる予感。

175 :島後出身:2005/08/22(月) 22:22:42 ID:tzo56Frk0
話題の地について

会話中で「〜ろ」という語尾があるが、これは学生の時に益田の西南方面の人が使っていた。
もちろん他にも益田の人はいるが、強度に使っていたのはそいつだけで、

今回の話の中で、その「〜ろ」という語尾は(文章にしてるからかもしれないが)強度には出てこない
よって、益田近辺というのが恐らく有力な候補となると思う。

今までスレ中にK山という名前が出てきているが、これが冠山だとすれば、県道42号線あたりの
集落が名前的にカバーできる範囲かと思う
ttp://maps.google.com/maps?ll=34.485335,132.002792&spn=0.039721,0.058545&hl=ja
まぁこの辺はデリケートな話なので、これ以上は詮索しない方が良いかと思うので終了。

176 :おくら:2005/08/22(月) 22:52:35 ID:urL6aU+50
>>164
2箱目>>653で隠岐騒動の関係者が広島で没しているとの記録。

4箱目>>886,>>893で島根のハッカイが広島に移管後、原爆により消失しているとの証言。
移管先が住吉神社である裏づけが取れれば、神社の性質上移管先としてふさわしいのではとの考察。

以上3つのレスに基づいての発言と思われ。

177 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 23:07:48 ID:Hhatm3jP0
隠岐〜島根ルートなら
元は 大陸から半島経由ではないかと
部落関係だし
箱製法の伝来

178 :三重苦:2005/08/22(月) 23:19:29 ID:boUvtG0y0
おくらさん、乙です。
>>神社の性質上移管先としてふさわしいのではとの考察
どういう意味ですかね・・・?

179 :本当にあった怖い名無し:2005/08/22(月) 23:22:54 ID:Q542n7Eh0
ハッカイ原爆消滅説ってすげぇな
まさにこの世の最もたる厄災を呼び寄せて、それと共に消滅

この話を締めくくるにはもってこいの結末だな、コワス

180 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 00:07:34 ID:cZlGfM8l0
>>177
部落渡来人説を信じてる人ってまだいるんか。

181 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 00:17:29 ID:LprMcQ570
>>177
<丶`∀´><コトリバコの起源はry

182 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 01:12:50 ID:RM+23vRJ0
おくらさんの地図見たけど、島根って怪しげな
地名沢山あるね。(島根の方ごめんなさい(´・ω・`)

183 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 02:00:27 ID:4S9ofk6G0
いま、まとめサイトを一通り見てきた。
背中に薄ら寒い物を感じてしまった。

まぁ、高校時代に世界史を選択してしまった俺は
隠岐の乱すら知らなかったわけだが。

とりあえず考察をしてみたいと思う。

184 :おくら:2005/08/23(火) 03:39:22 ID:TmegS3jj0
>>178
4箱目893
893 :本当にあった怖い名無し :sage :2005/07/10(日) 05:43:10 ID:A3HvCyW30
>>886
広島の住吉神社で?あそこは摂津の本社の由来によれば
祭神が禊祓で生まれたことから禊祓を司る神だそうだ。
まさに祓うべき呪いの品物を保管するのに相応しいね。
まあ、実際は(不謹慎な言い方だが)神社ごとアメリカ人が物理的に祓っちゃったが。

住吉さんは”はらたまきよたま”が得意ということらしい。

185 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 05:56:58 ID:n4YqEkWj0
霊視スレ住人あたりにこのお話鑑定してもらいたいね。

186 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 07:26:30 ID:aCkTYKdR0
あんたたち!このままじゃ死ぬわよ!!

187 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 07:38:13 ID:44mZfOVa0
細木キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

>>179
本当だな。昨日無理矢理こじつけた〜とか言ってたが、
現実味が増してきてガクブル

188 :169:2005/08/23(火) 07:44:43 ID:MHdBqEs00
>176 隠岐騒動の関係者が広島で没しているとの記録
恐らく正義党の軍事担当だったY氏の事だと思うが、彼は
松江藩との衝突の際は隠岐に居なかったわけだからAA氏
とは別人だと思う。
島外脱出者or捕らわれた人の中にAA氏がいたと思う。

ハッカイの行方は広島でも京都でも無いと思う。


189 :162:2005/08/23(火) 11:37:11 ID:c9LHXAKm0
>>163>>164
遷都された先がたまたま広島だったからだよ。
福岡に遷都されてたら福岡の住吉さんあたりに納められたんじゃない?

>>165
ハッカイは他の箱とは違い、ただ他人を呪い殺すだけの道具ではない。
もっと大局的な観点から物事を動かすことのできる・・・
いわば運気コントロール装置(いい言葉が思いつかん)といったものだ。
簡単にいえば、術者の思惑を現実に反映してしまうというか・・・そんな感じ。

起源、製法、その他もろもろは俺よりテンプレ>>898氏の方が詳しいんでない?
898氏は「直接関係ない」って書いてるけど、それこそ子取り箱そのものだっつーの。

190 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 12:10:39 ID:44mZfOVa0
>>189
それ、お前の完全な妄想だよな?

191 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 12:17:48 ID:RtL11YtD0
まるでサウロンの「ひとつの指輪」みたいだ

192 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 12:25:08 ID:ye49ww6r0
マジネタの可能性があるから公の目に晒すのは危険って言うならさ、このスレも消したほうがよくね?
削除依頼出してこようか?

193 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 12:34:09 ID:w70EbVca0
ホリエモンが広島に行った真の目的は
箱の捜索ってほんと?

194 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 13:03:06 ID:+ksFO0jr0
っていうか小鳥さんは?結局どうするんだ?

195 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 13:30:40 ID:44mZfOVa0
>>192見て思い出したのか?

196 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 14:58:41 ID:wHxDYw1o0
>192
マジでもネタでも所詮2chのオカ板。
一般社会にネタ以上に受け止められることはない。
削除するまでもなし。

ただし2ch外で作品化するとなると話は別。
一般社会に持ち出す際には、マジネタだった場合のことを考える必要がある。
マジネタだった場合、AもMもSも実在の人物。
呪いの信憑性云々より、人を材料に道具を作った祖先を持つ人間、
しかも道具の作成用途が殺人目的だとなると、社会生活に支障がでかねない。
これが何百年も前の話ならまだしも、AAを直接知っている人が
まだ生きている可能性もある。
少なくとも彼らの身バレだけには配慮すべき。B問題も含めて。

197 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 15:00:25 ID:wHxDYw1o0
すまん、直接はありえないな。
誰が率先して箱を作ったかを聞かされている人間、とすべきか。

198 :192:2005/08/23(火) 18:45:03 ID:ye49ww6r0
なるほどね。
じゃあ2ch内で生暖かい目で見守っていればいいわけか。
電車みたいに変にブームになるとウザイからね。

199 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 19:23:36 ID:ayfDNTCb0
まあ俺が小説かけるんなら、何も言わずにパクるけどな

200 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 19:30:17 ID:pmo/8UzRO
(´・ω・`)そんなことしたら、すぐヌー速にスレ立ってしまうがな

201 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 21:59:39 ID:9PBAezjB0
>>189
ひえー!!本当かいな??
そいつぁ、とんでもなく危険な代物なような。。。
なんつーか「宇宙の眼」を彷彿とさせますねぇ。

202 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 22:17:27 ID:bI9ZEIV2O
電車男って許可取って書籍化してあるの?

203 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 22:30:44 ID:2gPo65yG0
>202
いい加減スレチガイ。いね。

204 :本当にあった怖い名無し:2005/08/23(火) 23:54:47 ID:syLpwfVP0
カレマニを忘れるな。

205 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 00:58:23 ID:iPiaAM6F0
ねえねえ、39ってわざとやってる?
過去スレに全部(神社の名前やAA氏その他)固有名詞出てるよ?
さらっと書いてて見落としてるのかも知れないけど・・・
ともかく39のやってることって、わざとわかってないふりして
皆を煙に巻こうとしてるとしか思えない。
「ほら、全然わからないでしょう?」って言って
これからこのスレ読んで調べる人間を出さないようにしてるように見える。


206 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 01:00:34 ID:iPiaAM6F0
それとも39は関係者?
それでもう誰にも調べて欲しくなくてこんなことをしてるのならば
偉そうなことをでしゃばってすみません。

ただ、最初のスレから読んでる人間としては
ちょっと不自然に見えたものですから。


207 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 02:16:29 ID:/zl+a3yI0
>>205
俺もナナメ読みなんで茶々入れるべきでは無いかもしれんけど
固有名詞は出てるが、確証がある訳じゃなかったような・・・

で、確定したもの(当人の証言)だけ追うと39のようになる、じゃねぇのかな?

まぁ、ログ残ってるだろうし見直してみる

208 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 08:53:44 ID:7SKUpixA0
>>189
でも広島には護国神社や厳島神社があるのに住吉はありえない希ガス
当時広島にあった住吉系神社って2桁らしいし

そもそも原爆の被害を受けた場所=市街地にそんな危険なものを安置しないかとおもわれ



こっから先妄想
1、政争に負けた有力者が隠岐の住人達にこっそり伝えた
2、京都に学びに行った知識人が箱の作り方を手に入れ、帰省後一族達に伝えた

209 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 10:15:24 ID:Uot4GM/b0
>>208
当方神社のことはよくわからないのだが・・・
ご神体の関係で住吉神社じゃなければならなかったんじゃない?
封印という観点からみたとき、そこが一番安全だから市街地もくそもなかったのでは。

などと言ってみる俺は広島人。地元がでてきてドキドキしてきた・・・・

210 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 10:26:50 ID:Uot4GM/b0
あと一つ気になったんだけど、
M「そして、ハッカイとは別に、女1人と子供を1人くれと。
この女子供は何に使ったんでしょうか?
過去ログあさってみたけど、特に触れられてなかったもんで。

211 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 10:30:36 ID:/zl+a3yI0
>>210
ハッカイの効力確認

小箱氏のお話にあったと思う

212 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 11:10:37 ID:7SKUpixA0
>>209
例え住吉で無ければいけなかったとしても、あまり盛んでない地域であった上
市街地っつーか市の中心部に置くのは完全におかしい。

まぁ警備という視点から見ればアリだとは思うけどね、
ただ当時お婆さんが近寄ろうとした=警備が軽薄だったらしい。と言う点から考えるとやっぱ無理ポ。

ひっそりと山陰地方の山奥にでも安置した方がよさそうだし。

213 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 15:49:38 ID:EuEE4Jfs0
雑談スレよりことり箱イメージ画像
箱根細工のパズルだってさ

ttp://www.karakuri.gr.jp/creation/ninomiya/cube-kiraku.jpg

214 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 15:51:13 ID:EuEE4Jfs0
…と自慢してから思ったんだけど、コレ中まで木かもしれないな。
空間はなさそう?

215 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 15:58:42 ID:Vmy+EEgG0
これ開かないと思う

216 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 16:02:23 ID:Vmy+EEgG0
実家にある宝石箱はこんなタイプ
ttp://image.www.rakuten.co.jp/kanagawa/img1012144422.jpeg

217 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 16:44:50 ID:EuEE4Jfs0
一応パズルで、バラせるようにはなってるらしいけどね
箱、というには空間がないかも。

218 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 19:15:56 ID:13RKpMnE0
ttp://www.hakonemaruyama.co.jp/secret.htm
動画がちょっとすごいな
ttp://www.nisseico.com/goods/h20.htm

219 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 19:27:00 ID:IOt+IUc+0
>>213
うちにこんな感じの貯金箱があるぞ。

220 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 19:58:43 ID:N+DMOzOz0
流れぶった切ってスマソだが
各班に箱を届けた代表者は、その後誰に殺されたのでしょうか?
Mのご先祖様が手を下したのでしょうか?

221 :本当にあった怖い名無し:2005/08/24(水) 22:58:30 ID:Uot4GM/b0
>>211
ありがとうございます。よく読んでませんでした・・・・

>>220
いかに恐ろしい呪具を作り出した人々とはいえ、神職にあるものが手を下さないでしょう。

222 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 01:22:58 ID:hM6XVHHL0
流れが途切れたついでに質問していいですか?

=============================================================
397 :小箱 ◆/7qG64DDfc :sage :2005/06/08(水) 23:25:14 (p)ID:0GDcLRRy0(43)
>>395 何系と聞かれると、現時点ではホントに無理です。
島根に住んでる方なら分かると思いますが、島根で「何系の神社だ!」
って言うと、その時点でアウトですから。
ごめんなさい。

=============================================================

上記のことを小箱さんが言ってますよね?
ここからMさんの神社がどこかって絞り込めないですか?
「何系か」だけでわかってしまうほど有名なところなのでしょうか・・・。

223 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 02:02:55 ID:k7S9sy6L0
思うんですけど、小箱さんの目的は地域や神社はどこか、ということではなくて
はっかい?の行方を捜すということだったはずですので
地域の限定などはやめたほうがいいと思いますが・・・

224 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 03:24:09 ID:PC69KBcq0
福岡の住吉神社って意外と街中にあるので、違うかもしれませんね。
JR博多駅からも近いし、キャナルシティってショッピングセンターも歩いていける距離ですし。

225 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 03:56:51 ID:68U4Qee+0
>>222
文脈から、島根県においては「何系の神社か」と聞く事そのものが禁忌である
よって神社の系列は特定不可能

余所者がのこのこ出かけて行って路行くおばばに
「こんな箱が祭ってある神社って何系?」とか聞こうものなら杖で殴られる・・・程度ですめばいい方かもしれない

226 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/08/25(木) 04:21:09 ID:RHqHXfTI0
>>224
今度デートしようぜ。
キャナルのラーメンスタジアムでハシゴしよ^^

227 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 05:20:35 ID:azW+doi9O
マンタイみてちんちん(´・ω・`)ショボーン

228 :小鳥  ◆aknePWmTQY :2005/08/25(木) 06:39:22 ID:Mh99ds700
レスが遅れてすみませんでした。
小説はほぼ完成しています。
来週以降にでもご報告申し上げたいと思います。

小鳥

229 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 07:17:00 ID:61/nTBgg0
楽しみにしてるよ

230 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 07:37:33 ID:ZDUQkKZxO
子取り箱
細かいとこを摘めて脚本を書き直すと満々、映画が撮れるね
個人的な感想だと
天宮ゆうきが主演した狗神より脚色しだいで子取り箱の方が行けるんじゃないかな…
配給会社も映画宣伝で、悪名高き2チャンネルから発生した本格オカルトミステリー 子捕り箱
ってなもんで
電車男 第2段www


231 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 08:00:33 ID:gYkYL7QN0
>天宮ゆうき
誰かと思ったw

232 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 08:09:19 ID:/K9lKAyjO
まだやってたのか・・・

233 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 10:39:56 ID:FJqUX21Q0
申し訳ないが、小鳥さんの小説とやらをUPされてその話で
荒れるのはもうイヤなんだが。
それがどんな話だって、どんな使い方だって荒れるに決まってる。

そういうのはコッソリやってくれ。
ここでいちいち聞くな。世間に発表するかどうかは自分の作家としての良心に問え。

234 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 11:25:02 ID:eIU3EJM30
荒れる荒れないなんて別にどうでもいい、仮に荒れても放っときゃその内収まる

そんなことより完成してる小説に興味があるお、ちょっと楽しみだお!

235 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 11:54:38 ID:3OW9RU9G0
>234
方言出てますよ。

荒れる荒れないより、ことりばことは関係のない話になるのが面倒臭い。
こういうネタを扱うときに何がOKで何がNGになるのかさえわからないヤツが
混ざっているのが煩わしい。

236 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 11:54:48 ID:PNQlt2ml0
荒れそうだな。
もし間違って大手メディアに取り上げられた日にゃぁ、Mさんあたりなんか簡単に特定されちゃうんじゃない?
Mさんって言ったら・・・mrwうおっ・・・なにをす・・・ぃぇこ:;

237 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 12:43:13 ID:FJqUX21Q0
解った。じゃあ雑談スレでやったらいいのでは。
脱線のための雑談スレなんだし。今そっち閑散としてるからさ。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119943139/l50

これ以降、小鳥さんの小説話はこっちで頼む。

238 :162:2005/08/25(木) 14:29:10 ID:Ble6igNO0
何やら揉めてるようだが、この話はあまり公にしないほうがいい。
テンプレ>>898も言っているが歴史の闇に沈めるのが一番。
あれから百数十年がたち、現存する箱の効力はほぼ失われようとしているわけだし。
それよりも、いまだ人の心に根強く住みつく差別といった呪詛の方が恐ろしい。

・・・さて、こんな事態になっても小箱氏はダンマリをきめこむのかね?
アンタが「もうすべて忘れろ」と言えば、みんなある程度納得すると思うんだが・・・

>>236
どうせ憶測だと思うが、ツマランことをいうもんじゃないな。

239 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 15:13:28 ID:NkhWy1U60
>>238
お前が一番憶測だろうがwww
オカルト厨房は氏ねwww

240 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 22:21:38 ID:mGJ4qPQS0
ほんとに鮫島化しつつあるな

241 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 22:29:44 ID:7dpV1b9z0
鮫島つうか紅殻

242 :本当にあった怖い名無し:2005/08/25(木) 22:33:02 ID:eIU3EJM30
憶測は結構だけど、それを思い込んで「あれはNGこれはOK」と神経質な奴が沸き始めている。
まあいかにもって感じだな。もっと心に余裕を持てと。

243 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 00:40:04 ID:BFgu8jaj0
小鳥  ◆aknePWmTQY

ウザいから死んでくれ。
ここはてめぇのチンカスみたいな小説を読ませるスレじゃねぇんだよ。
チラシの裏にでも書いてろよ。

氏ね じゃなくて 死ね。

244 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 01:51:56 ID:YFYtiVz+0
いまだ残る差別っていうか、差別がなくなると困るのは当のBなんだけどな。
だから差別教育にも必死になるわ。
企業にも部落の苗字売るわ。

245 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 02:35:40 ID:uDLXavk50
小説期待

246 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 02:59:12 ID:zuuwvk670
小説反対派と小説擁護派が入り混じってまつねw

どうせあれだろ?
小説で金を手に入れた事がわかったら擁護してる奴も叩くんだろ?

247 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 03:27:28 ID:umdOtr4e0
小説うpするなら雑談のほうに頼むよ、まじで


248 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 08:02:27 ID:Kldy2t1u0
やめて欲しいやめて欲しいと言われながらも小説書いて何が楽しいんだか分からん。
キチガイか愉快犯だろ。コイツ。

249 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 08:24:17 ID:X6P3vpBV0
書きたきゃ書けばいいと思うよ。>小説
ただ、別にこのスレで報告することでもないからね。
出来てもこのスレで報告はいらないから。
雑談のほうへ行ってくれ。

250 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 10:06:04 ID:EW9wTbFy0
小説書くんなら2chなんぞROMってないで他に読むべきものがあるだろ。
ここの住人が調べた物まで使う気じゃねえだろうな。

251 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 10:11:52 ID:6qNQEgDF0
どこから素材をとろうがいいと思うけどね。
つか、雑談スレいこうや

252 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 18:40:28 ID:Kldy2t1u0
コトリに対する反応
かなり良い出来・コトリバコもいい感じなチョイス→叩きが減り、擁護が増える
コトリバコのチョイスはいい。出来は悪い→叩きが増える、擁護も減る。
何もかもだめ→叩き激増。擁護激減。

253 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 18:57:16 ID:TfvIMSAO0
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119943139/l50

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /  パクリ小説家の話はこっちでやるクマーー!!
  彡、   |∪|    ,/
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /


254 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 19:53:53 ID:Kldy2t1u0
おっとすまん

255 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 20:35:17 ID:URuf9N130
http://gooo.net/~eel/cgi-bin/w_view.cgi?ippannb/1124645106/229

256 :本当にあった怖い名無し:2005/08/26(金) 20:45:05 ID:SpRJ5gm5O
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1118047579/56-63


257 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 03:18:27 ID:fftOGovqO
>>255って何???
コワクテ見れム

258 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 04:07:04 ID:DyY2Lu4V0
ちょっと前から、気になっていたんだが、コトリバコが
箱根細工っていうのは、その出自にはあんまり関係
ないかもしれん。

というのは、俺の爺ちゃんがその手の細工物とは全く
関係ない地方出身の大工だったのに、趣味で普通に
作っていたから。

爺ちゃんいわく、昔からの材木の結合法を応用すれば
みやげ物程度の細工物は簡単に作れるんだそうな。
今でも神社や寺院でたまに見かける特殊な結合法
(技術を誇示するために完全にパズル化してる)を
知っている人なら、もっと高度な美術品レベルの
ものも作れるらしい。

だから、箱の構造をあんまり重視すると、何か見落とすかも。
……もともと、そう重視はされていない? でもまあ、一応参考までに。


259 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 08:55:15 ID:HxbiGto50
>>257
小鳥の小説らしきもの。
まぁ、読めるものだったが、箱は蛇足だったな。

ないほうがおもしろかったかも。

260 :おくら:2005/08/27(土) 11:28:25 ID:S9rPbFij0
>>258
小箱氏は”小さなテトリスのブロックみたいな木が組み合わさって箱になってたと思う。”
と記述しているので、箱根細工よりはごつい感じのものだと思う。
スレ住人は”木でできた細工箱”というイメージから箱根細工を連想したのでしょう。

私はこの小箱氏の記述は、この話に被差別民が関わっているという印象を強めるためのものだと思っています。
特に、「木地師」(サンカ(「山窩」、「山家」等と表記)のなかでも木工を生業とした部族)が強く意識されています。
また、サンカは「サンカ文字」という独自の文字文化を持っており、小箱氏の記述の中にも

>M「そして、それぞれの箱に、目印として印をつける。
>M「イッポウは△、ニホウは■といった具合に。

と言うくだりがあることからも推察できます。

51.戸籍を持たない「日本国民」〜日本のジプシー「サンカ」:
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/sanka.html

261 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 17:08:21 ID:4d5KJ7/E0
>M「イッポウは△、ニホウは■といった具合に。
これはただの伏字だと思ってた
AAも最初は◎○だったし
地域名を伏せて△▼と書いてたりするし

前半には納得できる

262 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 17:15:49 ID:2jbjd/800
ttp://www.mmjp.or.jp/icarus/tekozuru/tekozuru-top.html

263 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 18:10:46 ID:bWsMLNO40
>>260
その観点は興味深いね。

しかし、リンク先のサイトはなんとかならんのかwwwww
古代核戦争うんぬんとか書いてあるぞ。

264 :おくら:2005/08/27(土) 22:30:14 ID:S9rPbFij0
>>263
TOPまで戻ってみてなかった。今見てビックリw
かなりトンデモ入ってますね。
しかも右よりの人のページだったのか。と、いっても左よりも嫌だけど。

サンカ文字の例を引用したかっただけ。他意はありません。

265 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 15:28:10 ID:+mJTtWt4O
>>259d

読みますた

266 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 16:23:58 ID:noirG1da0
夏も終わりか・・・

267 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 17:39:13 ID:kbjSa6CK0

小説だけれど、箱をコピー器にかけるより
レントゲンとかCTで調べる方がリアルで現実的ですね。


268 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 00:01:07 ID:cdW2zCHi0
何気に靖国神社に祭られてたりしてw
だから小泉は頑なに参拝に行く、と。

269 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 03:07:36 ID:rxWf6AYW0
まだあったのかこのスレ・・・
まだ来てないのか小箱氏・・・

まさか死んでないよな・・・?

270 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 03:20:52 ID:c4RtPkND0
母親の実家の近くの川向こうに朝鮮人部落があったそうですが、
よく大人が子供に「川の向こうには子取りが出るぞ」と言っていたそうです。

271 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 11:33:49 ID:QX5c4ebF0

人権スレにも貼られてるから小箱さんは
もう来れないんじゃあない。

創作なら尚更、来れないよ。
島根の人権団体は特定の地域が書かれただけで
正式な削除依頼を出してるし。

部落が呪い箱を持ってるなんて書かれたらww

272 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:09:43 ID:M0YfJzQX0
電車男の次はコトリ箱ですか。

273 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 19:49:53 ID:Mtrd7KZu0
電車箱

274 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 19:55:07 ID:FBdsPOre0
え゙

275 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 20:10:33 ID:2yl/XZPa0
>>271
そのスレどれ?
ことり単体スレはたってなかったと思ったけど。

276 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:29:27 ID:3IR21fGM0
>>273
ほう

みっしり

277 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 00:49:20 ID:MSFJN/zW0
みつしりーーーーーー

278 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 00:55:49 ID:SabJWySe0
京極ヲタがあらわれた!

279 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 15:45:09 ID:zVdsg7lV0
御行奉為

280 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:02:21 ID:xJWYk0a40
これさぁ、池田大作か、金正日にプレゼントしたいなぁ

281 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:36:49 ID:JSzclAz50
>>280
成人男性には効果無いし。
あ、狙いは喜び組か?

282 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 20:16:37 ID:BPukXl1B0
>>281
金は、まあ、跡継ぎが絶えていけばいいかなっと思ったので。
大作は、層化はもらった勲章や贈り物、奪ったりねつ造した賞賛記念品
を全国の学会講堂に飾って見せてまわる性質が在るので全国の学会員を
駆除できるかなぁと。
イメージ的に関羽の首作戦。

人非人な作戦は考えはしてもやれないけどね。

283 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 20:20:51 ID:yT25rfNW0
そうはいかんざき!!

284 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 21:06:35 ID:XYhoJJkG0
金さんは、例え一族絶えたとしてもな・・・

現状、何人隠し子が居るか分からない状態だし
雨後の筍のように(偽)子孫が沸いてくるぞ

285 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 23:25:59 ID:aMpKO6kmO
>>284正男には効果ないだろうな。正日には東京に愛人と娘がいるらしい。

286 :おくら:2005/08/31(水) 13:10:40 ID:QATSXWbq0
そろそろ別館でお願いします。

287 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 14:34:42 ID:u8Tjj3mT0
>321 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/08/30(火) 19:32:47 ID:/SnLxy2L0
>ものすごく外道な突っ込み方になってしまうが、子取り箱を「薄める」ための手段は
>結果的に一定数の人間をその土地に固定する役割を果たしてるんだよな。
>
>三組の家族で一つの箱を持ち回り、相互に監視し合うまではいい。
>しかし箱の効力(相互監視を続ける年数)を秘匿し続けるってのがどうにもうさん臭い。
>Mはチッポウが残り数個と言ってはいるが、実は全ての箱がチッポウ扱いだったりする
>可能性だってある(タブーだから付き合わせて確認しようがないわけだし)。
>
>仮に「ことりばこ」という呪い話の本当の目的が「一定数の人間を土地に固定する」
>ことだとしたら、誰が何の目的でそういう操作を行ったのか、とか考えてみたり。

別館からコピペ。
部落の人間の固定化って誰が得するんだろう。

288 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 14:47:41 ID:clvMpD030
直接関係はなさそうだけど、民族板のことりスレにも興味深い話が。


289 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 17:45:19 ID:iT+qu9xF0
>>287
「一定数の人間を土地に固定する」じゃなくて、「一定期間の間、その人間を土地に固定する」が目的かと思ってた。
ことり箱の製法が記憶から失われるくらいその土地に縛り付けてることで、他に地域に箱が拡散することを防ぐとか。

290 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 17:46:43 ID:iT+qu9xF0
×「一定期間の間、その人間を土地に固定する」
○「一定期間の間、その部落の人間を土地に固定する」


291 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 17:49:15 ID:DkGcDTrW0
>>288
民神板見てきたよ
関東までそういう話しが出てきたかって感じですねぇ
厚紙で作ってあるって・・・中身が中身ならあまりにも・・・
ましてや子供に触らせる神経が^^;

292 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 18:55:44 ID:u8Tjj3mT0
>289
その一定期間って、箱を薄めてる当事者達も何年必要なのか知らないんだよね。
箱を回収するM家だけしかそれを理解してない。

293 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 19:17:47 ID:E8gkZbeC0
>>292
当事者は自分たちの保管してる箱の所持期間は知ってる。
知らないのは、それ以外の箱がどの家にあるのかというのとその保管期間。

じゃなかったかな

294 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 19:39:39 ID:u8Tjj3mT0
>293
読み返したらそうだった。スマソ

295 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:50:56 ID:PKU1lM0B0
今ことりばこ読んでる途中でトイレに行ったらドン!ドン!って壁を叩かれた・・・。
隣の部屋の人、居ないはずなのになあ。

296 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 22:15:17 ID:OtPK1GXj0
>>295


鬱陶しいよ
スレ読んだくらいでビビッテンなよ
序に半年ロムってろ

297 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:30:32 ID:5PIu0NgR0
結局、このまま真相は闇の中で、
このネタは消えていくんでしょうか?
なかなか真相に近づいた人は(ハッタリ
かもしれないけど)いたみたいなのに、
「これ以上はヤバイ」とかいって消えちゃうし。
もうみんな飽きちゃった?

298 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 21:49:39 ID:WsRzTxBy0
いや燃料切れかと

299 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:03:19 ID:5PIu0NgR0
確かに・・・
ただ、「(真相が)わかった」とか
「ホントにヤバイからもうやめろ」系
で俺は盛り上がったクチなんでけっこうマジに
真相究明派なんだけど(まぁネタかどうかはいいじゃないですか)
そんな無駄に熱い心の持ち主は絶滅しちゃった?

300 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:06:18 ID:cm7+OkuQ0
真相を知ってしまった人はみんな
例の組織に消されてしまったんだよ


301 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:13:14 ID:5PIu0NgR0
組織ってとこまでいくともうホントにハリウッドに行くしか
ないでしょ、小箱さん!!とか思うんですが・・・
ってゆうかみんなホントにどこまで調べちゃったんだろ?
ググって、図書館行って〜とかの人はけっこういたみたいだし、
霊能力者、神官に聞きました系もいましたなぁ・・・
って気づいたら無駄に長文、失礼しました・・・

302 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:23:25 ID:iYZxELGL0
>>Sちゃん「ごめんちょっと遅れるね、面白いものが納屋から見つかって、家族で夢中になってた〜
この時点で、Sの家族はみんな箱に触れている又は、近ずいているはず。
なのに、S母やS婆は箱の影響も無く、無事でいられる理由は何?

303 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:32:39 ID:5PIu0NgR0
それは、効果が薄かったから?う〜ん矛盾ですねぇ。
もうみんなで矛盾を指摘していって「ネタですね」
っていうオチでことりばこは終わらせますか!
って、他の人からしたらもうとっくに終わってるのかな?

304 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:36:15 ID:5PIu0NgR0
あ、もうS母、S婆は閉経したんで呪いの対象外ってのは?

305 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:37:52 ID:dh9BwTFH0
閉経してたんじゃね?

306 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:39:51 ID:dh9BwTFH0
リロードしたまえ、俺

307 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:46:36 ID:iYZxELGL0
しかし、呪いを薄める為とは言え、町中でこんな箱を管理するのは。。。
まるで、放射性廃棄物を各家庭で1万年保存するみたいで、単に
リスクが高まるだけのような。。。


308 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 23:04:01 ID:5PIu0NgR0
そこは矛盾というか、村の怖い掟みたいなもんって思うから
理屈が少し通らなくても・・・って気が。呪いを作った業みたいな。
俺はやっぱ庄屋(地主だっけ?)が箱もらって、
しかも普通に箱返してるとこが変だな、と。
自分が庄屋だったらその後、強力な能力者探して呪い対策万全で
復讐すると思うけどな。だって当時としては身分が絶対なわけでしょ?
それを権力者である自分に牙むかれたら許してはおけないし、
なんか他の地区の庄屋も要求通り弾圧をやめるってのは納得できない。
なんかそこらへんがすらすらいきすぎかと。

309 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 23:09:16 ID:FB8Pr/Q+0
実際には紆余曲折あったんじゃないの?
細かいところが伝わってないだけで、AAの策略が色々と炸裂したのでは。

310 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 23:21:43 ID:5PIu0NgR0
紆余曲折あったんなら、清めの回覧箱作戦以外に解決策なかったのかな
と思う。いや、俺自身は限りなく信じて楽しもう派なんだけど、だから
こそ疑問点を改めて(たとえループになっても・・・いや、ループはいやかな・・・)
出したりして、初心に戻ってオリジナルの小箱氏の文章を洗いなおしたいな、と。
ってか、もうAAが策士として、村に貢献したのは大前提?策士=M神社説とか
もあったけど・・・。AA=ハッカイ作成スパイ説はどうなったんでしょう?

311 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 23:50:26 ID:iYZxELGL0
この話を書き込んだ人って、凄い記憶力だと思うんだけど。
会話の流れもそうだけど、たった一回のやりとりで、ここまで細かい数字を
正確に覚えてるのは。。。
>>M「わずか2週間足らずの間に、15人の子供と、女1人が殺されたんだよ
>>M「そして、住民たちは13年に渡って箱を作り続けたそうだ。
>>M「箱を作り続けて13年目、16個目の箱が出来上がっていた。
>>M「そして、13年目に事件が起きた
>>M「11歳になる一人の男の子が監視の目を盗んで箱を持ち出してしまった。
>>M「イッポウ6つ、ニホウ2つ、ゴホウ5つ、チッポウ3つ
>>M「単純に計算しても、56人の子供・・・

312 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:00:46 ID:iYZxELGL0
>>Sちゃんが俺の部屋まで上がってきました。

後、Sちゃんが部屋に入ってきたとき、Mの彼女のKも居たわけで。。。
Kもやっぱり閉経してたのかな?

313 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:03:56 ID:BQngTxzo0
それも昔話題になりましたよね?小箱氏の記憶力&文章力=ネタ説
ただ、これに関しては先に小箱氏がMやSらと相談して文章を書いてる
との発言で予防線張ってましたね。
ちなみに15人のこどもと女1人ってのは計算違いらしいですが。
ハッカイ(子供八人)+チッポウ(子供七人)+AAの見せしめ(子供一人、女一人)
=子供十六人、女一人
とのこと。ただ見せしめの子供をチッポウ作成につかったなら計算はあうんですが。

314 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:12:23 ID:0hq7vn0J0
>>311
う〜んどうなんだろうね
ただ、機械みたいに記憶力のいい奴ってのはほんとにいる

俺の友達にも一人いるんだが、そいつは1回聞いた話は、話した本人が忘れたようなことまで
事細かに覚えてる
何の気なしに俺とボケッとテレビ見てても、その番組の内容をほぼ完璧に覚えてたり
集中して読んだ本なんかは、何ページの何行目に何が書いてあったかまで覚えてる

さらに、そいつは陸上好きってのもあるかもだけど
最新のオリンピックやら世界陸上やらの選手の記録まで覚えてる

なんでも、そいつが言うには頭の中でビデオテープが流れてるそうだ
好きな場所から再生・停止・早送りは可能だけど、本物のビデオみたいに巻き戻しは出来ないらしいw


まぁ小箱氏がそうだ!なんてことはないとは思うが、記憶力いいよな・・・

俺のその友達も、小箱氏も、そんな記憶力を持ってることが俺にはオカルト

315 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:14:31 ID:KGWsv3GH0
>>313
もう、既に話題になってたんですね。すいません。
しかし、不思議なのは、

>>M「11歳になる一人の男の子が監視の目を盗んで箱を持ち出してしまった。

の1行だとは思いませんか? 他の数字に関しては、箱の製法や箱の数などに関係していて
重要であるが為に、100年経っても未だに受け継がれていると。しかし、100年前の
話であるにも関わらず、11歳の男の子ってのは? 他の犠牲者に関しては、年齢は出てこない
ですよね?


316 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:19:05 ID:uClMzQBb0
テープに撮ってたとかじゃないの

317 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:26:03 ID:3SDY5hWO0
>>301
小箱氏が書いてた事&ググってすぐ分かる事ぐらいはみんなわかってるんじゃないの?
隠岐騒動主要メンバーの名簿とか当時の犠牲者数とかその後の隠岐の歴史とか。
まぁこれだけじゃ全然意味不明なんだけどね。

318 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 01:36:51 ID:OUeQD6y80
ハッカイが気になるよね
なんか無差別に男も大人も殺しそうな雰囲気がする
地図から消えた村とかそーいう伏線あれば尚コワス><

319 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 03:56:16 ID:jlXeuRRC0
>>302=>>312は、今までの歴代スレを読んでコイ
箱は、なにもそんな速攻性の物ではなく、一度触れたら最後残留する類でもないので
(おそらく数時間〜一晩程度側にあると効いてくるのではないか?少なくとも即死級ではない)
少しの時間しか側にいなかったS母S婆には影響はなかったんではないかという結論が前に出ている
彼女Kにまだ影響が出てなかった理由も同じ

納屋から見つかった時からM宅に運んでくるまで側に置いていたSには
影響が出始めていたって事だ


320 : ◆FGU2HBsdUs :2005/09/02(金) 10:05:07 ID:CwP6YZ+k0
処分する年月は箱によって決まっているのに
たまたまSちゃんが箱を持ち込んできた時にMが払ったってどうなんでしょう
既出ですかね

321 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 10:28:49 ID:9cIGwELJ0
100年分は効力が薄れてたんで、何とかなったってことなんでねーの?

322 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 11:01:10 ID:DScdiCa90
>M「AAは反乱が平定されて、こっちに連れてこられた時に
>M「隙を見て逃げ出してきたそうだ、話によるとだけどな。

ってあるけど実際どこで逃げたんだろうね?
捕らえられてから逃げるって相当大変だと思うが・・・


323 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 12:43:44 ID:qT2NOR/h0
>>319

>Sちゃん「ごめんちょっと遅れるね、面白いものが納屋から見つかって、家族で夢中になってた〜

>(おそらく数時間〜一晩程度側にあると効いてくるのではないか?少なくとも即死級ではない)
> 少しの時間しか側にいなかったS母S婆には影響はなかったんではないかという結論が前に出ている

Mは、S母やS婆がどれぐらいの時間この箱に触っていたかについては知らないが、箱に触れたであろう
事は知っている。
Mは、S母が閉経しているかどうかは、知るはずがない。

この状況なら普通、S母については、危険と考えるでしょう? にも関わらず、MはS母に関しては、
完全に無視。S母、死ぬかもしれないんですよ? なのに、完全無視って。。。

324 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 13:33:26 ID:WhkJ9Jv+0
「子取り」でググってみた

島根県

<伝説>
子供の油を絞って飲むという妖怪。 廃墟に住みついて、はさみで子供の血を抜いた後、
油を舐め取ると言われている。又の名を「血取り」。
ばしば起こる神隠しは、この地方では「子取りが出た」と恐れたという。
 また、この子取りが出ると戦争が起きると恐れられている。
(日清・日露・太平洋戦争前にも出たらしい。)


325 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 14:31:46 ID:nBro93EB0
ノロイって映画、
ことりばこのパクリじゃね?

326 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 15:01:18 ID:JtLIXp5i0
「ハッカイ」は即効性ありそうだけど、他のは一晩くらい一緒にいないと効果がないみたいでかなり遅効性。
俺は東なんでピンとこないんだが、被差別部落の家がみんながみんな蔵のあるような広い家とは思えない。
にも関わらず持ち回りで保管してもその家族は死なないようにできるということは影響範囲も狭い。
せいぜい半径2〜3m?
対して攻撃対象の家は広いだろうから、確実に女子供のいる部屋に置かれる必要がある。
というところで女子供が興味沸きそうな組木細工っぽい箱なんだろうなと推測するんだけど、
武器として考えるとかなり使いにくい。というより質的にブービートラップ。
この手のはどこに何があるかわからないから攻撃抑止効果があるわけで。
でもばらしちゃうでしょ?
権力側とすれば、相手の武器は遅効性だし、範囲狭いし、男は死なないんだから
ゴロツキ雇って村全滅させれば済むでしょ。
そう考えると民族板にあったみたいに 「箱にまつわる顛末」自体が
部落民をおとなしくさせ土地に縛り付ける装置なのかなと思う。
だから箱には気分が悪くなるくらいの力があるだけで充分で
殺傷能力がある必要なし。

327 :326:2005/09/02(金) 15:26:09 ID:JtLIXp5i0
それと経年変化で増加するというのは判るけど、減っていくというルールが判らない。
力は対抗力をもって抑止するか、使い切らせて0にするというのがセオリーでは?
祟り神は奉らないと祟るし 呪いなら成就すれば消えるけど、この箱はどちらにも属さない。

何もしないことで経年変化で減っていくのは 当該部落の箱への怖れくらい?
というのも補完材料。

328 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 15:27:15 ID:Rrg/KTTw0
小箱氏とAAの苗字が一緒って何か いわく あんの?

329 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 15:58:25 ID:EnYutGn/0
>>328
ありそうなことを匂わせてはいるが、実際どうなのか明言はしていない。


330 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 18:17:10 ID:a64dewWX0
初めまして。
数日前、別板からきました。
結果、リアルがおろそかになるくらい、ここ数日「コトリバコ」スレにのめりこみ読み漁りました。
一応全6スレ読破。別館も主要部分は目を通し。発端が二ヶ月以上前なので追いつくのに必死でした。
しかし、4箱目に入って…作り話<あえてネタとはいいません。>という事がわかり
急速に熱が覚めていき、冷静な自分をとりもどしました。
そして今、改めて振り返って「コトリバコ」にハマッタのは何故だったかを考察してみました。

1:「実話」という思い込み。
  
2:小箱氏をはじめとする「登場人物」の好感度が高かった。
  各スレでの発言、質疑応答などから正義感溢れる「礼儀正しい好人物」という印象の小箱氏。
  豪快で頼りになる親友M。そのMの優しい彼女K。
  不遇な部落民出身の子孫でありながら、その過去に果敢に立ち向かうS。

3:陰惨でありながら、どこか物悲しくて…人間の業を感じさせる魅力的な話であった事。
  イッポウ〜ハッカイという名称の巧みさ。
  AとAAの関連から因縁を匂わせ、加えてハッカイの行方探しという課題を追加する事で
  単に昔の話でおわらず話としてヒキがあり、現実味も増して魅力的。
  文章の多くが脚本形式で、非常に読みやすく、テンポもあり
  各場面の臨場感がつたわりやすかったという点も大きい。

4:陰惨で非現実的な実話に、リアルタイムで接触し
  その解明に自分も一役買えるかもしれない!?という興奮。

大まかに分けて、こんなところでしょうか。
まぁ言ってみれば 突然危機感溢れるお国の一大事ともとれる事件<スレとの出会い>が
私の平和な日常生活に振って沸いた訳ですから、数日前の興奮は尋常なものじゃありませんでした。
自分は探偵団の一員にでもなったような…そんな錯覚に陥っていたんだと思います。
そして、ここまでハマッテいた理由もすべて「実話」という点に集結していた訳で
それが崩れた時点で、当然ながらその魅力も色あせ、熱も覚め……。


331 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 18:18:30 ID:a64dewWX0
そして、ハマッテいた時には自分でも気づかなかった盲点も見えてきました。

*国家重要機密?とも言えるようなこんな一大事を、ネットに流すとどういう結果になるか?
 しかも、オカルト板という大衆的かつ噂拡大傾向のある板にわざわざ…。
 ネットを使い独自で情報集めも可能でありながら、あえて流す行為にでた小箱氏。
 それを許可したMも不自然。
*第二章の場面。M父が取り仕切って当然の行為を、祓ったという理由だけでMに委任するのはヘン。
 そしてそのMだが。「S父母、S、J、A、K」のいる前で、呪いの箱の作り方、材料に至るまで
 懇切丁寧に説明するのも、よくよく考えれば…異様。必要もない。
*特定されては困るといいながら、随所に方言や地域特定の鍵をちりばめている不用意さ…。

*ちなみに、小箱氏本人が来なくなった…という点は問題にしていません。何故なら。
 何度も来ているようですから。名無しで。 気づいている方もいるようですね…。

上記に加えて、S母が閉経していると確信しているMの不自然さも
>>323さんの指摘によって気づきました。ありがとう。
他にも、もう一度原点にかえって「コトリバコ」と小箱氏の対応等
読み直しをすれば不自然な部分がでてくるのでは?と予想します。


332 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 18:19:07 ID:a64dewWX0
とはいえ、この一件のおかげでここ数日間楽しんだ自分がいたのも、恥ずかしながら認めざるをえません。
当時、オカルト板に集まる人々の「怖いけど本当の話が欲しい」という共通の潜在意識に反して、現実は枯れていた。
そんな飢餓状態のところに落とされた魅力的なお話ですから、妄信者が続出して今に至るのもわかります。
きっと小箱氏は、TVでドラマよりニュースが視聴率をとるように
実話というエッセンスをふりかけることによって
なにより話を面白くし、人を惹きつけてやまないというカラクリを心得ていたんでしょう…。

このように勢いのあるスレにこんな書き込みをするのは水を差す、と迷いました。
<私も妄信して読んでいる最中はネタ扱いの書き込みにひどく腹がたち拒絶反応がおきました。>
本来なら、小箱氏本人がどんなカタチにせよ「終結宣言」をするべきでしょう。
が、前スレ「898」氏発言 ttp://p2.chbox.jp/read.php?に非常に共感し、老婆心ながら書き込ませていただいた次第です。

では自分の板に帰ります。長文失礼しました。

333 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 18:38:43 ID:jlXeuRRC0
4箱目に入って作り話とわかったというのは、どうして?

334 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 19:24:16 ID:ackIvRI60
>>330、331、332
自己完結するんならメモ帳にでも書いてうpせずしまっとけ。

335 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 21:13:57 ID:0/vvmPOp0
ごちゃごちゃと…
怪談は怪談として楽しめ

336 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 21:14:40 ID:dFRbstwn0
人を不快にさせるとわかっていながら自説を撒き散らして
住人の反応を見る気もなくさっさと巣に帰る神経が凄いと思った。
しかも老婆心ときた。マジ凄い。

337 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 21:36:46 ID:9ZfgwRZeO
つか 名無しで来ていたみたいですから とか、さも自分は分かっているかのように語れる思い込みがすごいと思った。これじゃ盲目的にもなるわなwww

338 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 21:54:48 ID:bgcXUc/+0
今日たまたまこのスレを知って読みふけったが、怖い・・・
リアリティがある。スレの1本目ぐらいしか読んでないが。

M神社の最初にこの件を担当したひいおじいちゃんが
村の住人に何十年もの持ち回りの重い責任を持たせた理由が、
箱のエネルギーを小さくするため、となっているが、
彼らに責任というかことの重大さを体感させる意味もあったんじゃないかと思う。

簡単に箱を引き受けてしまえば、彼らには都合の良い便利に使える
箱の作り方の知識だけが残ってしまう。
彼らに保存させて、怖ろしさを体感させ、それによって
箱の作り方などを外部に広めない、箱についてはタブーのまま
秘密のまま作り方などは忘れ去られる.…ということを狙ったんじゃないか。

彼らも、こんな箱とはもう関わりたくない。こんな怖ろしいものは作るべきではない。
こんな知恵は未来に伝えるべきではない、と思うようになる。

339 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:14:40 ID:uesN0oE10
>>330
あんたが ”小箱”本人だろ?

340 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:16:08 ID:DOUTFRYL0
ネタであることが確定した云々、の人って
具体的にどこで確定したかを言ってくれないんだよね、何故か

341 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:16:41 ID:bgcXUc/+0
怖い理由が、テンプレ1の、「898」氏発言のせいもあると思う。
マジで怖い話だ。怨念を純化させるための工程…怖ろしや…

あと、秘密を守ろうとする組織による「抹殺」とか「社会的な抹殺」とかの
話が出てくるけど、これはターゲットに対して呪いを送り、
精神を狂わせるとか異常な行動を起こさせるとか、
そういう呪術も当然、「コトリバコ」を作れる組織なら使えるはずなので、可能だよな。

「コトリバコ」の製造法などが世に出てしまい、時の権力者や狂人が
実際にそれを作ろうとしたり作ったりしだせば大変なことなので
製造法等、秘密にしておこうとするのは分かる。

また、そういう有効な呪術を使える・知っているような組織に対して
権力者や権力志向の者などが関わろうとしてきたりするのは当然なので
組織自体も秘密である。

そのような知恵や知識は、広まっては困るが、失われても困るものでもあるだろう。
好ましくない存在が、そういう呪術などを用いたときのことを考えれば、
知識は保持しておく必要がある。

欧米でもオカルトと政治は関わりがあるし、日本史上も当然そうだ。
真の有効な呪術の知識は、政治に利用されうるし、歴史にも関与しうる。

村に子取り箱を伝えたAAという人も、政治的な目的のために
その力を利用しようとしたんだろう。それが成功に終わったんだか、失敗に終わったんだか…
彼なりの大義があったとはいえ、実際に村に怖ろしいことを結果的にさせたわけで…。

342 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:16:48 ID:DOUTFRYL0
おお、IDが全部大文字だ

343 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:29:57 ID:3SDY5hWO0
>>340
無かった事を証明するのは難しい。
だけどある程度筋の通った意見が出ればみんな納得するはずなんだけどねぇ

まぁ未だに宿題が終わらない構ってちゃんかメンへラーだろ>>330

344 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 23:04:51 ID:8zyZzvo50
オカ板住人じゃないのに構ってちゃんかぁ?
てかもういないみたいだし
言われてみれば>>330の指摘した1から4全部あてはまるww俺ぇぇぇwwww


とりあえず小箱の矛盾点探しでもしてみまつ(−−;)

345 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 23:29:47 ID:qT2NOR/h0
コトリバコって何か、細菌兵器か dirty bomb みたいな感じ。
取り扱いに注意すれば、全然無害みたいな。。。

346 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 00:06:38 ID:1x1yUBld0
おいおい、この話で怖いのは箱の呪とかじゃなくて作成方法やその歴史だろ。
実際呪の力なんて無くていい、そんなものでっち上げられるしな。


347 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 00:14:03 ID:DhDosBEZ0
>>345
ダーティー・バム…おっと、つい巨大な糞便を連想してしまった。

348 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 04:40:15 ID:iEkGe4gL0
小箱氏達って30前後だから、S母は閉経してるんじゃないのかなあ。
むしろK嬢についての影響の方が心配なくらいだ。

349 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 05:03:42 ID:BJAIMjiu0
どうして箱を離したあとも効果が残留し続けると考える?

箱って、例えばだが、内臓が千切れ始める前とかに側から離せば
その後まで影響は残る訳ではなく、影響消えるんじゃないの?
あくまで箱の周囲限定であって、離してまで残留するもんじゃないって感じで。

千切れ始まっても箱のせいだと気付いて側から離せば、
治療できるくらいの軽傷なら助かるのかもしれない。

そう思って納得してたんだけど…。



350 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 05:48:01 ID:Ey8SbxhN0
そもそも「内蔵が千切れる」という呪いが観測されたのって最初期の数例だけじゃね?

・AAが要求した女と子供
・△▼の庄屋
・子供が持ち出して女子供が全滅した一家

これだけで、後はJが勝手にT家とS家の当主の早死にを呪いと思いこんで自爆しただけ。

351 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 11:41:30 ID:pmmwnb+M0
まぁ、効果も薄まってたんじゃねーの?

しかしハッカイ作るときに犠牲になった子供の名前を小箱氏達が知っているってのは気になる。

352 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 11:54:39 ID:rxXju8gK0
>>349
普通、逆じゃない?
Mは、昔は人が箱に近ずいただけでも、死ぬ事を言い伝えで知っている。
今は、箱の呪いが薄まっている事も知っている。

たった、これだけの事から、MはS母やKに関しては絶対に大丈夫と判断してるんですよ?
普通ならこの状況で、S母やK、そしてS一家以外に箱に近ずいた者がいないかなど、
調べるでしょ。

353 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 12:10:24 ID:McAk515K0
昨日この話を読んで印象に残って
奇怪な夢をいくつか見たw 寒気が治まらなかった。

大きな卵から血まみれの手が出てくるような映像とか。
山の中で弱って死にそうなホームレスみたいな人を俺が保護して、
世話したら実はその人は元はまともな人で、何かを求めて探してて
何かのショックで記憶喪失みたいになって倒れてたみたい。
ところがまた、あれが追ってくるーみたいに取り乱して、走って逃げていった小さな湖のほとりで。
というような訳の分からん話。

小箱氏が書き込まなくなったのも、とてもじゃないが普通の人が関わるべき話ではないのと、
やはり隠されておくべきタブーの話だということが分かったからかもな。
何らかの圧力がどこからかかかったのかもしれないし、それは現実の圧力というより、
オカルト的なプレッシャー、警告のようなものだったかもしれないし、
事情を知ったM父から怒られて固く止められたのかもしれない。これ以上書き込むなと。

フザケ半分で掲示板に発表していいような話ではないのかもな。

354 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 12:28:21 ID:GXrhfUxf0
ただ書いていないだけであとでMがS母らの家に行った可能性もある
つまり小箱氏降臨キボヌと俺は言いたい

355 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 12:41:30 ID:zh8Z2q9P0
俺が気になるのが例の「島根の妖怪伝説」と完璧にリンクしてることだな。
この妖怪伝説が島根で事実、幕末〜明治ごろから伝承されてきたものだと
したらこのコトリバコもかなり信憑性高いってことになる(元ネタにした
だけでは時代が合ってないかもしれない)。

逆に島根妖怪の出所が妖しければこの話も妖しい。
この島根の妖怪伝説サイト
ttp://members.at.infoseek.co.jp/kagekidan/sabshimay.htm
は投稿形式なので妖しさは十分だ。
最悪、この「子取り」の情報提供者の雅春様=小箱氏である可能性も?

既出だったらスマソ

356 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 13:34:41 ID:IeX2wDZN0
>>352
禿同
普通の感覚なら、Sのお祓い済んだ直後にSの家族の安否を心配しないか?
>>354
ただ書いてないだけ?AがMに後日S母とS婆は平気なのか?って聞いてることからして
その場ではなんの心配もしてなかったのは確定じゃないか?
そもそも30歳前後の男に、女の閉経したかしないかの確証が一瞬の間に判断できるのか?
>>353
小箱氏降臨がもしM父にとめられたとしても、これだけみんなに協力あおいでたんだから
最後にお礼の一言くらい書き込んでもバチはあたらんでしょw

357 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 15:49:16 ID:4albOlbc0
ttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/min/1118432098/198
こういう意見が向こうにあったのを思い出した。

358 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 17:38:43 ID:4dfu/eYGO
やっと過去ログ読み終わった。ちょっと民話を調べてみた。関係ないと思うんだけど、
「じゅげむじゅげむ〜」みたいなのって日本中にあるんだな。自分の出身県のは「じゅげむ」ほど
長くないんだけど、島根ver調べてみたら8つの単語で1人の名前だった。でも単語の意味が食品だったり、全く分からないものだったり。
全国的に共通しているのは、最後に溺れ死んでしまうことだった。

359 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 17:55:55 ID:cDj2I6xm0
358>>
名前の詳細キボンヌ(・ω・)

360 :358:2005/09/03(土) 19:12:16 ID:4dfu/eYGO
すみません、関係ないと思ったので書き留めていません。本のタイトルは「鼻きき甚兵衛」でした。
この中に収録されていました。でも各地の民話を比べてみると、ほとんど同じ話が伝わっているようですね。

361 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:13:27 ID:VSHyJHuw0
しかし、小箱氏はなぜ現れないのか。

1.M氏に止められた。(最有力?)
2.ハッカイの場所が意外と簡単にわかり、問題が解決したため、カキコする必要がなくなった。
3.謎の組織に消された。
4.実は自分こそ、呪われたAAの子孫であり、鬱になって自殺した。
5.壮大なネタだった。(これも有力)

>>331の意見も無視できない。はたして彼は再び現れるのか??

362 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:38:26 ID:PYK6A8y40
謎の組織とかはマジ萎えるな

363 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:51:43 ID:gZpIzCuC0
現代に残るリアリティーある不可解なモノの代表の部落に絡めるのが上手いよなあ。
本危も部落に絡めて展開してたし。東日本じゃ部落に馴染みないから出来ないし

364 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 00:41:16 ID:y18mUTuY0
被差別集団=部落という図式に馴染みが薄い、というべきか。

365 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 06:13:29 ID:6MihnLHq0
過去、福島山奥の部落、岩手の当麻座。

366 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 07:34:58 ID:9uJyoRGx0
898氏が”コトリバコ”製作集団の一員だったりしてな・・・・。
小箱氏大丈夫かね?

367 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 08:07:09 ID:0Csl/CLv0
>>366
小箱氏消されたとか?

口は災いの元って事ですか・・・。

368 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 10:42:51 ID:Id2LHSxe0
  美 女

  じ

こ ん 性





369 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 15:02:37 ID:rfadzMLZ0
>>353 & >>361=小箱

370 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 17:33:22 ID:l/9OrrdZ0
898氏は、よく読むと恐ろしい内容を述べている。
島根バージョンの子取り箱とは別タイプの”コトリバコ”が日本に其の製法と共に
点在していると言う。

島根バージョンの追求が、他のコトリバコへの波及を恐れる”者”が居ると言う事を
示唆しているわけだから、現実問題として”子取り箱”に関しての危険性だけではなく
それ以上の危険を孕んでいるのではなかろうか?

もう一度、登場してもらいたいものだ。

371 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 20:07:12 ID:xJoI+9HV0
>>367
なわけない

372 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 00:08:47 ID:bbB8/j0mO
∪´∀`)モキュ

373 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 04:37:31 ID:uP8iFLu+O
島根・出雲市の鰐淵寺で、国の重要文化財など12点が盗まれていたことがわかった。 国の重要文化財などの宝物が盗まれたのは、出雲市別所町の鰐淵寺収蔵庫。
2日午後3時半ごろ、参拝客から収蔵庫の扉が開いていると寺に通報があった。
調べたところ、収蔵庫の入り口の鍵と中のガラス扉が壊され、収蔵されていた国の重要文化財
「絹本著色一字金輪曼陀羅(まんだら)図」や「後醍醐天皇御願文」など、 国の重要文化財4点を含む絵画や書などの宝物12点がなくなっていた。

374 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 14:12:21 ID:WxkbSy+D0
( ・ω・)つ旦コトリ・・・バコ

375 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 14:30:40 ID:EcEcwE3r0
うりなら起源のネタになる悪寒
罰が当るぞと言いたいところだけど
惧れを知らんヤシラには罰も当らないのかもしれない。

376 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 16:57:00 ID:Bx68sPiN0
>>262で小鳥箱ごっこ
テトリスみたいなパズルの木箱ってああいうの以外に想像できんが
あれを中に物を入れられるようにするにはどう作るのかも想像できん
やっぱ違うのか…作られてる場所も気になるが

377 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 17:01:49 ID:ERw53PY10
>>376 をナナメ読みしたら、テトリスのようなゲームを想像しちまったよ・・・

上から箱のパーツやら中身やらが降ってくる
箱を組むと消えて得点
イッポウ<ニホウ<<<<チッポウ と点が高くなる
ハッカイ作ると全消し
大連鎖させると相手フィールドに何か良くない物が降る


むしろぷ○ぷ○か。

378 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 00:43:41 ID:Ow7xQBq10
ショック、、、子取り箱ってネタだよぉぉ

>>330が気になっていろいろさがしてたら こんなの見つかったぁ
↓6/6の日記に「コトリバコ」で書いてる
http://www.fururu.net/user/star777/20050607140813 →ここの日記サイト作者=たまたまたまさん=小箱さん
でここの「最新の日記」クリックしたらこんな オカルト系サイトに移転してた、、、、
http://honnori.blog14.fc2.com/

この文はどう見ても小箱さん、、、ハッカイ捜索で大変なときのはずなのに
こんなサイト作ってオカルト話してるってことは、、、、
うわわわーーん 信じてたのにぃ。・゚・(ノД`)・゚・

379 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 01:00:10 ID:xcLzmnng0
>>378
これってただこういうホラーとかそういう話を集めて掲載してるだけじゃないの?
ざっと読んだだけだから良くわかんないけど、ころころ設定が違う上に
一人称が「俺」だったり「私」だったりするし。


もしかして釣り?

380 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 01:12:01 ID:Ow7xQBq10
>>379さんは日記サイトのことよく知らないみたいだけど、、、
私は書いたことあるから知ってる
一人称は違っても書いた人物はひとり 日記欄にはひとりしかアクセスできない仕組み
文体も同じだし、、、 結局全部創作ってことだと思う
新しいサイトのほうのお話も小箱さんの文体にそっくりだし。・゚・(ノД`)・゚・




381 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 01:20:11 ID:33yf6P/z0
そうだね。ざっと見てみたけど、オカ板で既出の話がほとんどじゃね?
集めて載せてるだけっぽ。
しかしどこから持ってきた話なのかを一切伏せて
「copyright c 2005 ほんのりと怖い話。 all rights reserved.」には参ったね。
最近はこんなパクリサイトがまかりとおるのか。

382 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 01:21:55 ID:33yf6P/z0
ごめ、381は>>379

383 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 01:27:21 ID:xcLzmnng0
>>380
379ですが。
誤解を招く書き方だったようで、ごめんなさい。
私が言ったのは複数人が投稿してる、とかじゃなくて
書いてる人(一人)が色んなところから探してきて、それをコピペして
掲載しているんじゃないかって言うことなんだけど。
よって色んな人の話が混じっている=一人称がバラバラ
で、その中にたまたまこの「ことりばこ」があったんじゃないのかな・・・って思ったんですが。

384 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 01:34:57 ID:xcLzmnng0
微妙に>>381と被った
申し訳ない(´・ω・`)

385 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 01:40:58 ID:Ow7xQBq10
>>362
パクリじゃないと思う、、、、
「コトリバコ」2chと日記サイトへの書き込み時間 ほぼ同時(;;)

>>383
それも考えたけど ↑の書き込み時間と新しいサイトのお話まで
文の雰囲気とか、、、そっくりだから、、、
一人称はいろいろ変えたりして、、、あぁ創作かと、、、

386 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 01:50:36 ID:Ow7xQBq10
ごめ 私もアンカー間違えた
>>362
>>381

387 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 01:52:10 ID:hQjK8QN70
>>373
これは…

388 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 01:54:34 ID:33yf6P/z0
>>386
日記が1時間半後だね。日記の方が早ければパクリじゃないんだろけど。
オカ板で見た話ばっかり載ってるサイトだし
管理人はオカ板に貼り付いてる人じゃね?

389 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 01:58:24 ID:V1EjnOJ20
日記の書き込み時間っていくらでも捏造出来るのでは
メールみたくPCの設定時間使ってんじゃないの

390 :おくら:2005/09/06(火) 02:03:14 ID:9tbx4Xfj0
>>378
落ち着け。書かれた時間を見るとブログのほうが遅い表示になっている。(根拠としては弱いだろうけど)
両ブログとも見てみたけどオカ板からの転載がほとんど。
  本スレ:
>912 :小箱 1:2005/06/06(月) 12:57:48 ID:lJdBivui0
>俺、暇なときにまとめサイト見てる者です。
>俺自身霊感とかまったくなくて、ここに書き込むようなことは
>ないだろうなぁって思ってたんですが、
>先月あったホットなお話を書き込もうかと思いここに来た次第。
>
>一応話の主役の許可は取って書き込んでます。
>ここなら多くの人が信じてくれそうなので。
>長文かも。(文才もなく長文カキコもほとんどしたこと無いので読みにくいかも)
>
>冒頭述べたように、俺自身にはまったくもって霊感などは存在してません。
>なのでこれ、ホントに霊とか絡んでる話かは俺には判別不可。
>皆さんに判別してほしい。
>会話の内容も、覚えてるものを書いているのでかなり乱文かもしれません。
>
>で、本題。
>この話は、霊感の強い友達の話。

  フルル日記:
> 2005/06/06 14:41
>コトリバコ
>
>この話は、霊感の強い友達の話。

フルル日記のほうは読みやすくするためか、冒頭15行を割愛している。

391 :おくら:2005/09/06(火) 02:10:58 ID:9tbx4Xfj0
>>389
書き込み時間の操作はかなり難しいのでは。
ブログのスペースを提供しているサーバからCGIを呼び出して書き込むのだから。
自鯖なら簡単ですが。

392 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 02:17:50 ID:Ow7xQBq10
>>391
おくらさぁぁん
そうですよね! ネタじゃないですよね!?
転載だと信じます!!
お騒がせしてすみませんでした・゚・(ノД`)・゚・

393 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 04:20:46 ID:bkucnfMN0
>>390 いや。その日記サイトなら2スレめに既出。

786 :本当にあった怖い名無し :sage :2005/06/13(月) 20:28:43 ID:p5ckR9Bw0
(p)http://www.fururu.net/user/star777/20050606144117


どっちが先なん?


787-793 中略


794 :本当にあった怖い名無し :sage :2005/06/13(月) 20:44:39 (p)ID:zB/tI9z+0(4)
>786さん

ほぼ同時期なのではないでしょうか?
小箱さんも当初は自分の体験した不思議体験カキコ♪として気軽に此処以外の
オカルトスレにも投書したのだと思います。
ただ、独立スレが立ってしまった事・J氏を交えての後日展開があのような結果になり
小箱さんご自身も予期せぬ方向へ話が進んで行き、情報収集を呼びかけ、
それに私も力及ばずながらも協力させてもらっているわけで。

複数サイトにカキコとなれば疑念を抱く方もいらっしゃるとは思いますが、
前スレ〜2箱目を読めば彼の真剣さが伝わると思います...


あっ、的外れな回答だったらゴメンナサイ。


394 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 04:22:55 ID:bkucnfMN0
このあと5時間半後の14日の2時頃に小箱氏が現れてるが、これについてはなんのコメントもない。
そして2:42、最後のカキコをして姿を消してる。
それに書き込み時間なら 918 :小箱 5 :2005/06/06(月) 13:05:47 (p)ID:lJdBivui0(7)
を参照しないとダメだろ。日記はこの書き込みも入ってるから。

書き込んで1時間半後にパクラレタ? タイミングよすぎないか?
本人が前後割愛して日記サイトにも書き込んだ、とみたほうが自然じゃネ?

いずれ正体がバレるのを察知して逃走・・・?


395 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 04:26:26 ID:df4XVChl0
blogの書き込み時間は自分で操作可能ですよ。
使用しているblogによって違うのかもしれませんが、
自分が使用しているやつはいくらでも書き換え可能ですね。

あ、釣りだった・・?w

396 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 04:33:23 ID:bkucnfMN0
>>395
自鯖なら可能だけどね。
でも日記のほうは不可能。

397 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 08:54:32 ID:VtCqw5iz0
私ライブドアのブログ使ってるけど、日記の日時変更可能だよ?
だから昨日の日記も書ける。

ブログによって違うんじゃない?

398 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 11:33:30 ID:7+peBFk70
>>394
1時間ちょっとで転載されるのなんて、2chでは普通だと思うんだが……
とくにここまで特定の板に常駐してるやつだと。

399 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 12:51:07 ID:QuaWXM770
コとりバコ。
某系列の神社では祓える。
元々の発案者は女性。
本来の製作方法とは異なる。
蛭子。反魂。

400 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 13:17:40 ID:sJ0fQHw40
この日記ってパクリサイトなんだよね。
「自己責任」も全くのコピペだし。
考察するまでもないんじゃないか?
しかし、コピーライトまで書いちゃう図太い神経の方が
「ほんのり恐い」だよww

401 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 14:20:45 ID:bkucnfMN0
>>397
391のおくら氏の意見の通り。サイトから借り出すブログは書き込み日付の自己操作は不可能。

>>400
パクリサイトではなく、逆にオカ板に自作の創作話を提供している可能性が高い。
「ほんのり怖い」は、どの話も文体が酷似していて一環してる。

でも、才能ありそうだ。このサイトのファンになったよw

402 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 15:09:54 ID:jP9lgqiL0
>>378

なんとなく、く氏を髣髴とさせるサイトだね・・。
しばらく見かけないけど、このサイトの人と言う事はあるのかね??

403 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 15:34:57 ID:sJ0fQHw40
>401
一貫してるかなあ。
あそこにupしてあるお話、改行幅もバラバラだし、
文体が「酷似」と言えるほど似ているようには思えない。

今、最新の部分だけ見ても、文体全然違うように見えない?

ジコセキニンは洒落こわで見たし、サイゴマデは結構色んなところに張られてた。
ブランコガユレルは「家にまつわる恐い話」か「身内の帯剣した恐い話」かその辺り。

404 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 17:58:35 ID:ZmIdk0md0
>>402

違うんじゃないの?
同じ文は見当たらなかったし・・・・。

もう一度カキコして欲しいと言うのはウリのお願いだが・・。

405 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 20:34:04 ID:bMf4Bn770
>>401
本人乙

406 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 01:45:45 ID:zjZc3QP10
おまえら これ、どっちかとゆうと別館向けの話じゃねぇか?

407 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 05:32:53 ID:ZhY1Fu/J0
巨大な猫の姿をした子供を贄に求める山神子取ろコトロトトロ

408 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 06:45:41 ID:IgqiIfy7O
ネタかどうかは置いといてさ、
コトリバコ作る時に殺した子供ってその後どうしたんだろう?
間引きするぐらい食うに困ってるなら、もしかして食べちゃったのかなー…とか思った。
で、そんな事考えてたら「あーぶくたったー煮えたったー♪」って歌を思い出した。
あれってよく考えると怖い遊びだよね。


409 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 09:05:25 ID:ZtwDVQRQ0
ああ、大好きだったなーその遊び…(((((゜д゜;)))))))ガクガクブルブル
洒落怖まとめんとこにある師匠シリーズの一節が
未だに頭に残ってるんだよ
「こいつら人を喰ってやがったんだ!これが僕らの原罪だ!」ってやつ

喰ったんだろうな、普通に

410 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 10:10:23 ID:R6w0nLn50
煮えたかどうだか食べてみよう、ムシャムシャって
煮えたらどうなるんだっけ?
煮えたものを戸棚に入れて鍵をカチャカチャとか
歌ってた気がするが…。

思い出した。鍵かけてしまった後、他の子供は「寝ましょ」と言って寝るんだ。
戸棚に入った煮えた子が「とんとん」と言って、他の子が「何の音?」と問う。
当たり障りのない応答を繰り返して
煮えた子が「お化けの音〜」と言ったら、そこから鬼ごっこだよね?
で、つかまった子が次に煮られる役。

地方によって違うかもしれないけど、やっぱり恐い遊びだ。

411 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 10:41:54 ID:jml6AagP0
>410
地方によって色々ですね。
ttp://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/abukutatta.html
牢屋(座敷牢?)に入れて閉じ込めておく、とか怖すぎ

これなんか↓モロに幽霊を思わせる・・・

となりの おばさん
時計は なんじ
よなかの 2時
ほんとの おなまえ
なんと いうの
ヤナギの 下の
おおにゅうどう

>煮えた子が「お化けの音〜」と言ったら、そこから鬼ごっこだよね?
>で、つかまった子が次に煮られる役。

食われた子の怨念や霊が襲ってくる、ということなのかな

412 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 10:51:13 ID:ak3veGh+0
かごめかごめといい、童歌には恐ろしい真実が詰まってるのやもしれぬ。

413 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 11:39:47 ID:7wVPLbEE0
小さい頃通りゃんせが怖かったな〜

414 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 11:42:51 ID:IgqiIfy7O
あれ?うちの地域ではかごめかごめからの派生だったよ
他の地域は違うんだ?


415 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 12:28:29 ID:yrLK5WX00
>>411のリンク見てみたけど
これってどっかのサイトのコンテンツかなんかじゃないの?
ページの「戻る」クリックしてもホームに
移動しないんだけど

416 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 12:44:02 ID:jml6AagP0
>415
トップはここです。
ttp://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/

417 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 14:58:13 ID:yrLK5WX00
>>416
とんくす・・・ってなんかトップから
ブラウザで戻ると一瞬画面が反転してちょい驚いた

418 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 21:10:07 ID:WzPqGSak0
あのこがほしい

あのこじゃわからん

419 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:26:32 ID:aaoLvGea0
呪われた童謡
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123387478/

もまいらこっちで続けれ

420 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 02:19:34 ID:F+CzvXMj0
>>341
まとめサイトのテンプレが見れなくなってる
どんな内容か教えてー

421 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 13:56:57 ID:9fhfz0GW0
>>420
>>1 「898」氏発言
ttp://p2.chbox.jp/read.php?bbs=occult&key=1117549266&host=hobby7.2ch.net&ls=all&field=id&word=VCgCp9WP0&method=just&match=on&idpopup=1&offline=1

422 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 15:59:04 ID:gjWuoHyi0
この女の子の人生終わったな。・゚・(ノД`)・゚・。
【消える前に】思いっきり見えてるよ!!!!!!!!!!!!!!!!【記念パピコ】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1125957140/

423 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 18:14:35 ID:8MYpiYN60
>>422
うはっ、すげえww

424 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 18:31:05 ID:aJYwrFE30
>>421
読めました。どうもありがとう。
怖ぇー

425 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 19:23:26 ID:cWTPNRBu0
いわゆる拝み屋やってた人に、箱について聞いてみました。
日本各地に類似物が存在し、業界では有名なシロモノだそうで。
どの祭神でお祓いするのかと質問したら宇賀神だと返って来ました。
農耕神ではある物の、嫉妬深く残虐性も持っているからとの事。
ここの子取箱も宇賀神かは解りませんが orz 住吉ですかね、やっぱ

426 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 22:16:03 ID:CzPH4XVl0
>423
・・・OTZ

427 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 22:49:47 ID:28l+fL4N0

コトリバコ情報を握る謎の組織…
ことによっては「抹殺」もいとわない…
彼らの情報網の一部は当然、ここを知り…
そして…当然>>422のリンク先も念のためにチェックを入れ…

428 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 23:03:33 ID:28l+fL4N0
ここで話題になった「子取り箱」、多くの人にその存在を知られることになり、
その不吉なパワーは、分散されて衰えたんだろうか? 
逆に、眠らされていたのを起こされたようなもんで、目覚めてしまったんだろうか?
それとも、別にネットで話を読まれて多くの人にイメージされても
影響は受けなかったのだろうか?

429 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 00:04:04 ID:cV7zRujI0
898氏の言った通りの展開
まあ、こんなもん見つけても不幸になる事はあっても、幸せにはなれんよね。
ロマンがあるのかも知れんけど・・・。

430 :とおりすがりらいおんまる:2005/09/09(金) 03:35:50 ID:PtQJU/Id0
うー、前から単語は見てたけど、ようやく内容見たぞう。
えー、ちらしの裏です。誰かがすでに言ったこともあるとおもいまーす。

呪術の起源としてはかなり、古そうですねー。
箱の形状や、呼び名・子供の年齢については深い意味はないと思います。
私の脳に引っかかったのは、フレイザーの言うところの「感染呪術」・「類感呪術」
みたいなもん? すなわち同質性。後はエネルギーの増幅。
子供が生贄になるのは、そのまま呪いの対象に一番近いから。
女性も呪いの対象にするために、その象徴である「生理」→「大量の血」も使用する。
これは逆にMが、Sの体内に入った「穢れ」を体外に、排出させる為に自らの血を
「撒餌」としておびき寄せる事にも利用できる原理。
また、親に殺される子供の絶望・恐怖、また親が子を殺す狂気のエネルギーは、
互いに増幅させ呪いの成功率をたかめたのでしょう。
たぶん、呪法そのものは、破壊的なものでなく、何を願うか、何を寄り代にするかで
効果を変えられるといったたぐいでは?

431 :とおりすがりらいおんまる:2005/09/09(金) 03:58:48 ID:PtQJU/Id0
もちろん、日本各地の同じような話を探すためには、名前や箱の形状も
重要なファクターでしょう。
で、私の知識をスキャンすると、
 浦島太郎、みずのえ浦島子の玉手箱(異伝では甕だった気も・・・)
 パンドラの箱。
 マレビトの歓待(スサノヲが落ち延びた時、不遇にした一族は疫病で死に絶えた、
    彼を歓待した一族だけが死を免れた)東南アジア、ニューギニアまで
    同様のパターンがある。ギリシア神話でデメテールを調べてもおもしろい。
 イザナミの死体に取り付いた八匹の鬼。メソポタミアでは女神の呪いで、八匹の
    鬼は男神に捕り憑く。
恐らく最初は、甕だったり、壺だったり、石だったりしたのでは。起源は特定できませんが、
いろんな文化に拡がったり、その宗教が発展するにつれて、形状・名前・法則のような
ものが定義されていったのでは? と、思います。

 


432 :とおりすがりらいおんまる:2005/09/09(金) 04:25:28 ID:PtQJU/Id0
で、最後に私は、霊や占い、呪術といったものは基本的に信じてません。
ただし、科学で解明できる何らかのパワーの存在はあると思います。
思い込み効果や、集団ヒステリーは、ほぼ、解明されてますし、
例えば、何らかの力場・磁場といったものを感知できる能力・それらに影響を受けて
しまう体質、などは間違いなくあると思います。
また逆に、古来の伝説も全て正しいとは思ってません。女子供が全て死んだといっても、
全てではないかもしれません。どこかに誇張があるかも。
まず言えるのは、狭い部落では近親婚もあったでしょう、劣等感、奇形、狂気、
憎しみといったマイナスエネルギーを、子殺しでさらに増大させ、小さな箱に
凝縮する。それを感知しやすい者は、もろに影響を喰らい心身に異状をきたす。
まわりで疫病かなんか流行っていれば、被害は倍増。
もちろん、エネルギーが弱ってくれば、影響を受けるものも少なくなっていく。
Sさんの母は影響受けづらい体質だったかも。

あー、眠いからもう、脳が動かん。この話はネタなのかなぁ。まぁいーや、つられちゃえー。
長々失礼しました。

433 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 13:19:04 ID:9I5rPu3s0
>>430-432の言ってることは少しMMR過ぎるような気がしますが、「恐らく最初は、甕だったり、
壺だったり、石だったりしたのでは」という言葉で思い出したことが。

以前私は大学の研究の関係で各地の伝承を収集していたのですが、そのフィールドワークの際に
ある山間の村に立ち寄りました。
その村のお年寄り4人から聞いた話を合わせたものなのですが、なんでもその村には昔から、
「代換へ」と呼ばれる祭事があるそうです。
簡単に言うと山岳宗教の一種でして、一年にいちど、山神様(固有名がありますが、おもいっきり
その山の名前そのままなので伏せさせていただきます)を祀る木製の柱を交換する儀式です。

しかし特徴的なのが、その儀式には絶対に女子供は参加してはならず、さらに「代換へ」のとき
だけでなく普段も、女子供はその柱に近づいたり見たりしてはならないそうです。
(御柱が奉納されている神社に参拝するのはOK)
なんでも、もし女子供が近づくと子供は山神様に取り憑かれ、女は山神様の憑いた子を妊娠する
のだとか。
そうなると憑かれた子供はすぐに死ぬのですが、その前に村に災厄を呼ぶのだそうです。
私が話を聞いたお婆さんも、これまでいちどもその柱を見たことがないそうです。

434 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 13:19:39 ID:9I5rPu3s0
先ほど御柱は神社に奉納されていると書きましたが、実はこの柱はあくまで山の麓の神社に
祀るための村行事的なものであり、本物は山の中のどこかにあるみたいです。
つまり祭事の際は村の男手で神社の御柱の「代換へ」をやるんですが、その儀式のあとで、
神主さんをはじめとする少人数で山に入り、本当の「代換へ」を行うようです。

でこの山神様なんですが、どうやら昔この村の口減らしのために捨てた、子供たちの霊を山の
神様として祀っているみたいなんです。
ここまでくるともうお気づきだとは思いますが、かなり「ことりばこ」と共通するところが
あるような気がするので、投稿させていただきました。
当時この話を聞いたとき、卒塔婆と違いご神体そのものを交換するというのは珍しいと感じた
覚えがあります。

余談ですが、「ことりばこ」という名前について。
もし「子取り箱」であるのなら、この子取りというのは材料に子供を使っているからではなく、
その効能を示しているのではないでしょうか。
経験上「子取り」という言葉には、どこか不可抗力的なニュアンスがあるように感じるのですが。
それに自分の子供を殺すという行為はできるだけ正当化・神聖化しようとするものであり、
「子取り」という直接的な表現を使うことはないような……

435 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 13:22:35 ID:9I5rPu3s0
補足:「代換へ」は「しろかえ」と読みます

436 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 14:17:00 ID:qo695Yz30
超乙。
とても参考になった&テラコワスwwwww

437 :434-435:2005/09/09(金) 15:26:01 ID:9I5rPu3s0
あ、忘れてた。
うちの先生の話じゃ、この「代換へ」の「代」は、依代の「代」と田んぼと言う意味の「代」
を掛け合わせたもので、「代換へ」はもともとの鎮魂祭としての意味だけではなく、
一種の農耕儀礼的な意味も兼ねているのだろうということでした。
多分このスレ的には関係ないでしょうが。

438 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 21:40:12 ID:c8CQ3HsM0
ビッグコミックでやってる宗像教授異考録ってマンガが面白いよ。
民俗学者が伝説とかを調べて行く話で、イタコとか七夕伝説とか出て来た。
不定期連載だったので今度単行本買ってまとめて読もうと思ってるけど
最近の話で>>433みたいな話があったよ。
うろ覚えだけど、物部神社(だったかな?)で何年かに一度柱を換えるんだけど
柱そのものに女は近付いちゃいけない。別に災いを呼ぶとかではなさそうで、
まあ女は穢れてるとか神様が女嫌いだからダメなんだって。

439 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 21:42:39 ID:ETRZ0/JF0
ヒント(-_-;)つ【熊野…】

440 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 23:14:07 ID:hodN4M510
死ぬ怖まとめから飛んできました。

気になったこと。
放射性物質との類似点。

1) 内臓への障害
2) 子供への影響
3) 半減期
4) ある範囲内に影響を及ぼす

・・・ひょっとしたら、この怪談、昔何らかの「放射能事故」があったことを
示してるんでない?
あくまで憶測に過ぎないけど。

441 :とおりすがりらいおんまる:2005/09/09(金) 23:59:25 ID:PtQJU/Id0
>>438 まぁ、星野之宣と諸星大二郎は、
この手の話を好きな奴にはたまらんだべさ。

子供時代に読んだブルーシティ、怖かったなぁ。
おいらは諸星派だけど。

442 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 00:07:36 ID:xSiNYrmF0
>>438
あれ、また始まってるのか
前は宗像教授伝奇考ってタイトルだったな、5冊くらいでて一応終わってたのだが。
考古学とオカルトの強引な結び付けに
毎回「な、なんだってー!!?(AA略」って感じだ。

いや、面白いよね。


443 :おくら:2005/09/10(土) 00:14:22 ID:TZ2ng1eM0
>>441
私もその二人は大好きなんだが、コミックの話は別館でね。

444 :とおりすがりらいおんまる:2005/09/10(土) 01:26:00 ID:HywaI2BC0
>>443 うい、失礼しました。では・・・、

前スレ133-138にはられてたコピペが非常に気になりました。旅の翁を
歓待した村落の者が、どこそこの誰某を殺して欲しいと頼むと、
翁はことり箱のような物を取り出して、実際にターゲットになった者は死んでしまい・・・、
という内容でしたね。
少なくとも話の前半は、「備後国風土記」(原本は残存せず、「釈日本紀」に記載)が
大元だと思います。
 武塔神(スサノヲと同一視される)が疫隈の村に立ち寄ったとき、裕福な弟の巨旦将来は、
翁を追い返した。貧しい兄の蘇民将来は粟を以って、翁を歓待した。
後日、再び現れた翁は、蘇民やその娘たちの腰に茅の輪を巻きつけた。
一方、弟と、その家族は皆殺しになった。
翁は、「将来、疫病が流行ったとき、蘇民将来の子孫なりといい、茅の輪を巻けば、
病から逃れられる。」といって、立ち去ったという。

うろ覚えだったので、「茅の輪」「風土記」でぐぐってみました。
「釈日本紀」によれば、武塔神は朝鮮からやってきた疫病の神だそうです。
スサノヲとの同一視は異説あるようです。
でも、島根と広島(福山あたり? 近いん?)、これは出雲文化圏に属するのでしょーか?
後はヒルコ絡みも興味あるのですが、一応ここまでで。
ROMに戻ります。

445 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 03:25:32 ID:dzwYqGth0
>>425で宇賀神気になってぐぐってみたがよくわからん。
弁財天の頭にのっかってる白蛇の神様か。

446 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 04:09:33 ID:jq5Sgx600
島根県〇瀬町に有る、熊野大社の事だろ!

447 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 09:31:52 ID:kNAkjPob0
>>433
を読んで思い出した。
俺の地元にもそれっぽいのがある。
年に一度子供達が山の神様(赤ん坊と男根?)を背負って(持って)夜中から朝まで家々を訪ね歩く。
女人禁制、眠くても我慢、神様を傾けたりしたら即座に謝罪。
行く先々で菓子や酒が振舞われるので(つーか小学生に飲ますなよw)大好きな行事だったなぁ。

448 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 10:36:22 ID:vdsePqgp0
>>433
>なんでも、もし女子供が近づくと子供は山神様に取り憑かれ、女は山神様の憑いた子を妊娠する
>のだとか。
>そうなると憑かれた子供はすぐに死ぬのですが、その前に村に災厄を呼ぶのだそうです。

ことりばこ抜きでこれを解釈するなら、飢饉の際に子供を間引くための仕組みだろうね。
飢饉=災厄と考えて、だったらその憑かれた子供が死ねば、飢饉は収まるはずだ、と。
そういう名目で、飢饉で子供が餓死することや口減らしを正当化する。

449 :425:2005/09/10(土) 15:20:41 ID:YLuawrXA0
>>445
そうです。弁財天の眷属で、頭が女・体は蛇な神様。
仏教に教化される前は人の生血をすする神様だったそうな。

>M「もし必要なくなった、もしくは手に余るようなら、○を祭る神社に処理を頼むこと
>M「寺ではダメ、必ず処分は○を祭る神社であること

宇賀神は仏教系の神様だから弁財天と一緒に寺で奉られてるし、
音が近いために字賀魂命と同一視されて神社に祭られてたりもするようで。
筒男三柱を奉る寺はあるのかと思ってぐぐってみましたが、
他の神様と同一視されて祭られてる場合もあるので、結局解りませんでした(´・ω・`

450 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 15:32:36 ID:PT0dPZ840
なんか人魚みたいな姿だね>宇賀神
人魚といえば、ダキニ・・・
闇の系譜も面々と繋がってることにビックリしかけたが
当然といえば当然だねえ。



451 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:58:11 ID:lOIYJS0z0
松江市民参上です。
普問院やなんかにはホラーな話がありますよね。

松江の話だと、こんなのがあります。
「子さらい」
子供をさらって、頭だけを貪る化け物。
こいつが出ると、天変地異、凶作等が起こる。

ブログにも似た妖怪が紹介されていましたよね?
元々は、同一人物(?)なんだと思います。

452 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:10:30 ID:lOIYJS0z0
小豆洗いも松江の妖怪みたいです。

こっちでは「かきつばた」ですけどね。
普門院の橋で〜から始まる怪談を聞いた事があるはずです。

453 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:49:33 ID:ugMDhWC70
なんかだんだん「山陰の妖怪スレ」になってきてるな。
初めて書き込む人は>>1読んでから!

454 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:18:28 ID:1mMt5Y6W0
出雲に行ったけど普通に観光してきた俺が来ましたよ
…ダメポ

455 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:44:14 ID:xkzXuPHi0
日曜なのに書き込み2つ・・

ココも終わりましたね
大好きな話だったんだけどな〜

456 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:42:38 ID:TS0XYEfb0
小箱さんは出てこないし
新しい情報は皆無だし
調べようがないしで、ねえ
でも面白かったよ。ネタにしろマジにしろ。

457 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:48:07 ID:uJj7Kg120
うん、面白かった。のでもうちょっと漏れは続けてきたいお・・・。
ROMだけどww

458 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 08:08:08 ID:uQW9gmRJ0
わかりやすく終わらせたがる人間がいる限り、なかなか終息しないだろうね。
最近はこんな感じだし。

459 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 09:42:40 ID:2hwaRh6hO
うわーまだあったのかこのスレ…
一箱目から居たがマンタイがヒーロー気取ってウザーだったな
これ以上追究しちゃいけない…とか勘違いマジレスが痛かったw

460 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 10:56:16 ID:9PT4HYi20
そろそろ答え出しちゃわない?
わかる範囲でいいからさ。
Mの神社、八人の子供、Aの名前などなど・・・

ローカルルールには反する部分も出てくるとは思うが、
あくまで推測ってことなら問題はないんじゃないかな。

>>おくら氏
ずーっとこの関連の話にかかわってきたアンタなら、
なんか答えが見えてきてるんじゃないかね?
よければご意見願いたいんだが・・・・

461 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 01:37:26 ID:3UDYBt9h0
スレ違反らしいけど、
俺もスレのみんなと地域とか分かる範囲で推測してみたい。
そもそもM氏もここが分かったって詳細はわかんない、と言ってるし。
もちろん、小箱氏のいう見物客や、憶測で部落を指定してしまい、新たな差別を生む可能性を危惧する、
と言うのも分かるんだけど。
でも部落差別や同和問題は別、という風にスレに指定してあるし…
やっぱりだめなのかなぁ……

462 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 02:51:34 ID:cMq/fqIW0
部落と関連付けて話す奴らがいる以上、
場所を特定する話題は控えた方が良いと思う。

このスレの趣旨は”ハッカイの起源と現在地”を探すであって、
コトリバコの舞台を特定するわけではないんだしさぁ。

少し極論だけど。元々そんな感じのスレじゃなかったっけ?

463 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 09:16:22 ID:Mp580+7a0
>>462
グムー。
同和の問題が絡んでいる以上、場所の特定は確かにマズイか・・・
なら、8人の子供、AAの名前あたりならどうだろう??
確かにスレの趣旨からは外れるけど、やはり物語のナゾは解いておきたいわけで・・・

464 :463:2005/09/13(火) 09:19:40 ID:Mp580+7a0
ハッカイの現在地はわからないよなぁ。
今まで出てるのは、消滅説、京都説だが、どっちも確実なソースはないしねぇ。
起源に関しては、大陸説がでてるけど・・・
そのスジでは有名な呪具なのかね??

465 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 13:17:10 ID:x17OZsE30
島根県西部の出身からのちょっと考えたことです。

小箱氏の話をまとめると、
どうも島根県東部であるのは間違いないと思う。方言をみる限り東部訛りだと思う。
>>1にも県と東西南北まで話していいとあるからここまでは言わせてもらう)

で、その前提で考えたんだけど、
話が1860〜80年代で、しかも庄屋に対して呪いを向け、
地域のお偉方に対して上申とかしている、ということなら、
もしかしたらだけど島根県東部の町史とか、
「○○家文書」と言った記録に何か当時のことが書き残されている可能性があるんじゃないだろうか。
もちろん、そのまま「ことりばこ」という言葉が残されてるとはなかなか考えられないけど、
例えば、同年代である地域に対し特別措置が取られた、とか、
ある家で短期間で女性と子供が相次いで亡くなった、と言った記録とか。
そういった視点から当時の様子を調べることはできるかも……
と思った。

因みに町史とか「○○家文書」といったものなら、
近くの大学、ここなら島根大学の付属図書館とかにあるんじゃないかな。

既出ならスミマセヌ。長文で御目汚しスマソ。

466 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 14:22:29 ID:bjmMc3Yi0
どこまでことりばこに関係あるかどうか分からないけど。
2年ほど前に、派遣のバイトで山中の工事現場にまわされたことがある。
山の整備工事か何かだったんだと思うけど(派遣だから何の工事かは知らされてなかった)、
でかい石碑みたいなのを別の場所に移し変える作業の手伝いをさせられた。
石碑と言っても、地面に埋まるように立ったでっかい岩に文字が彫ってあるだけ。
文字の内容は読まなかったし、とくに気にもしなかったんで覚えてない。
すぐ近くに山頂の神社に行くための道があって朱塗りの鳥居とか立ってたけど、工事現場は
別に神社の敷地内というわけでもなかったらしい。
でもその石碑を管理してたのは神社の人だったみたい。

本題。
移し変えの作業ってのは、石碑の下の方を掘り返してからクレーンで持ち上げて別の場所に
持っていくってだけなんだが、持ち上げた石碑の下から箱が出てきた。
木製の小さい箱で、3個。
2個はボロいながらも結構しっかりと箱の形を保っていたのに対し、1個は半分崩れて
ボロボロだった。
バラバラになった木片が地面に埋まってた。
木片の量は結構あったから、もしかしたら箱は3個以上あったのかもしれない。
こんな箱が出てくるっていうのは想定外だったみたいで、工事会社の人が神社の人に確認を
取りに行って、大した歴史的価値もないだろうし石碑と一緒に移し変えて埋めようって
ことになった。

で、その木片を拾い集める仕事を仰せつかわったのが漏れ。
今考えると、そういう祟られそうな作業は工事会社の人が嫌うらしいから、派遣の漏れが
やらされることになったんだと思う。
木片は土に埋まってボロボロだったから、土ごとかき集めた。
腐って材木が割れただけだと思ってたら、組み木みたいに複雑なパーツがいっぱいでてきた。
髪や爪や骨みたいなものは出てこなかったけど、壊れた箱の内側は黒っぽく変色してた。
カビか紙切れか分からないけど黄ばんだ白いものが薄くくっついてて気味悪くなった。

以上。それから2年たったけど、別に祟られたこともない。
オチがなくてスマソ

467 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 17:13:32 ID:mzfoAuGS0
うへえ・・・ビンゴっぽいね。
寝かせ中のハコ達だったのかな。
つーか宮司さんや地域の皆さんは忘れてたのか、わざと(ry・・ゲフンゲフン
なのかは神のみぞ知る。
何はともあれ、お元気そうで何よりです。

468 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:57:32 ID:+S3hW2SaO
>>466
その山は何県のどこらへんにあるの?

469 :466:2005/09/13(火) 21:41:26 ID:tldzmX3X0
>>468
奈良でつ。
工事会社のトラックに乗せてもらって行ったから、詳しい場所は不明。
つーか山道が曲がりくねってて、酔ってグロッギーだった。
しばらく谷沿いに走ってたことだけ覚えてる。

470 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 21:55:32 ID:b54AdGvp0
あーあ、解き放っちゃったんだアレ・・・。

471 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 22:23:28 ID:0JXooyAg0
ネタでないと仮定すると、石碑で封じてあるなら、
場所を変えても被害は出ないのでは?

また、神社の人間が知らないということは、既に過去において
処理済、すなわち跡継ぎに知らせる必要がなかったとか・・・。
・・・それもなぁ。

472 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 22:50:48 ID:VESjcExe0
既出かも知れんが高橋克彦の「蒼夜叉」も
小箱にまつわる話ですね。
ことりばことはちと性質が異なる怨念だけど

473 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 02:40:08 ID:ZLgH+5au0
>>466
飛頭蛮思い出した

474 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 10:33:42 ID:aO9ztOHE0
ただの鎮め物の箱の気がする・・。
おまいらの家の床下からも出てくるよ。木で出来た箱が。

475 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 11:46:41 ID:ODFlc6yM0
>>474
鎮め物って、建物の基部に埋めるやつじゃなかったっけ?
石碑の下にあったってことは、石碑のあったところにもともと何か建物でもあったのかなー

476 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 11:51:07 ID:oyjKIbgi0
家の縁の下にもじいちゃんが清めた石が並べてあるらしい。
そのうち地震で露出するから見れると思う。生きてたら。

477 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 12:49:00 ID:QhQK6wbw0
>>469
ひぃー!!
奈良県民で「島根かあ〜」とか他人事でロムってましたが…orz
どこの山かな…っつっても奈良は盆地で四方が山だからわからん罠。
どこからお仕事に来られてたのか知りませんが
こんなド田舎まで大変ご苦労さまでつた!
奈良の東西南北でどの辺かとかはわかりませぬか??
おわいおわいよう!
スレ違いスマソ。



478 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 13:06:04 ID:+O5Gmgqg0
そういや怪談系の本に、
「家を改築する際床下からマッチ棒で組んだ小さな家の模型が出てきた」
っていうのがあったが、やっぱり鎮め物の品物だったのかね?


ちと思いついた。
邪法の方法論として、正法の逆、裏返しをやる、というのがある。
ことりばこの場合は鎮め物の裏を突いているのではないのか?
鎮め物にも地方差があると思うが、もしかしたら・・・。

何処かの鎮め物の製法、手順、内容物、構造で、類似しているものはないのかな?

あと、M氏の「神社」に対応が任された、というのは鎮め物が神主の領分だったからか?

479 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 15:31:40 ID:bXpQzWm+0
>>473
うしおととらな。
俺漏れも

480 :474:2005/09/14(水) 16:26:07 ID:aO9ztOHE0
>>475
建物の跡ではなくて、石碑を建てる際に入れたのではと思ったのです。
>>466の話の石碑は大きな物だったようですから、建立当時も
神主がお祓いをした可能性は高く、建物のように鎮め物を入れても
おかしくは無いと思います。

481 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 18:44:30 ID:oX7bpsIK0
>>425
宇賀神ってことは…
豊宇気姫命?お稲荷様?

ニギハヤヒ系なら、島根なら大田の物部神社が有名なんじゃ…
えーと
主祭神が宇摩志麻遅命
配祀神が天照大神・饒速日命・鎮魂八柱命

あぁ、これ上手いですね。祭神の選び方が、ここ。
いかにも山陰ぽいですが、条件はよく当てはまっているかと。
鎮魂祈祷の宇摩志麻遅命
禊ぎ祓いの天照大神
先住系の饒速日命
八柱神ってことは高御産霊神、神産霊神、魂留産霊神、生産霊神、足産霊神、大宮売神、事代主神、御膳神
まぁ、こちらは天照大神と並んでお約束w

同地域外の物部神社だと、名古屋、山梨、柏崎、佐渡か、奈良の石上神宮。

けれども、話題に上っていた神社が物部系と仮定すると、
保管した後に祓うっていうことが、すこしはずれてくる。
祓うことならば、中臣系のほうが禊ぎ祓い専門なので。

そうすると、物部系は揮えですよね。パワーアップ祈願が中心。
100年置いて弱まった箱の力を復活させる処理のほうが得意ですねw
まぁ、そんなことは記載なかったですが。
いや、M君の御祖父様や御父君がそのようなことをされていたとは思いませんが…

柏崎で原発になってたりしてww

482 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 23:36:27 ID:scUmVdW50
鳥取西部出身のオカンに聞いたところ、「ことり(子取り?)が来る」
とかよく言うらしい。

483 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 04:45:27 ID:4JF79UqQ0
あんま関係ない話でスマソが

隠岐には玉若酢神社という古い神社がある。
『神社取調帳』によると
「尊號 玉若酢命、神體秘箱。
 相殿ニ大己貴命ヲ鎭祭ス。神體一尺 三寸位ノ坐像、古作也。又左ニ八寸位ノ男神一坐、女神一 坐、
 是ヲ須佐之男命・稻田比賣命也ト申傳フ。
 又右ニ九寸 位ノ男神一坐、女神一坐、是ヲ須世理毘賣命・事代主命也 ト申傳フ」とある。
スサノオ、稲田姫の2神の神像を祀っているとあるが、神の像を造るのは後世のことなので
元々の御神体は「秘箱」(の中身)の方と推察される。
秘と言うから中身は秘密なんだろうけど…「箱」ってのがちょと気になる。

ちなみに隠岐には水若酢神社という神社もあり、その大宮司だった忌部正弘が「隠岐騒動」の中心人物。
水若酢命は玉若酢命と共に隠岐島に渡った建国の神で、2神とも隠岐独自の神らしい。

484 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 13:01:12 ID:CA7qKNfG0
>>482
<伝説>
 子供の油を絞って飲むという妖怪。 廃墟に住みついて、はさみで子供の血を抜いた後、油を舐め取ると言われている。又の名を「血取り」。
 しばしば起こる神隠しは、この地方では「子取りが出た」と恐れたという。
 また、この子取りが出ると戦争が起きると恐れられている。(日清・日露・太平洋戦争前にも出たらしい。)

<対処方法>
 子供を夕暮れ以降は一人で外に出さない。
 当たり前といえば当たり前なんですが・・・(笑)

ttp://members.at.infoseek.co.jp/kagekidan/sabshimay.htm#2

これだわな

485 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 13:11:59 ID:CA7qKNfG0
気になるのが、この内容から想像するに、

戦争の前になると、廃墟に住む「子取り」に子供がさらわれる。
さらわれた子供は、血を抜かれて殺されるらしい。

ということ。
やっぱり「廃墟=部落」なのかなー?
で、比較的近年まで戦時には「ことりばこ」を作ってたってことだろうか。
箱に実際に術具としての効果があるかどうかはともかく、部落社会に
災害から身を守るための宗教的な風習として残ってた可能性はあるね。
ただ後年は自分たちの子供ではなく、近所からさらってきた子供を
使っていたのではなかろうか。

486 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 13:42:22 ID:A9ZzHC/70
部落に箱の作り方が伝わったのって隠岐の反乱(1868年)があった後だから、137年前なんだよな。
しかし何で隠岐にそんな物騒な知識があったんだろう?

487 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 13:44:23 ID:A9ZzHC/70
ageてしまった…申し訳ない orz

488 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 14:22:46 ID:A6FCAh8z0
>>425>>445>>481
宇賀神は今は稲荷と混合されてる。
ただ宇賀にしろ稲荷にしろ、出雲方面の被差別民のタタリと関係している。
もののけ姫で出てたような鉄鋼の技術を持った人間と
それを見ほした(欲しがった)朝廷との対立の結果ね。
からかさおばけ、一つ目小僧なんかの仲間で、稲荷は火を司ると共に、遊女を示す。
遊女と穢多の関係については有名なので割愛。

489 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 19:00:51 ID:2QTPOA3B0
>>484
遠野物語に出てくる「油取り」とよく似ていますね。
「是は維新当時のことと思われるが、油取りが来ると言う噂が村々に
拡がって、夕方過ぎは女子供は外出無用との御布令さえ庄屋肝入り
から出たことがあったそうな。毎日の様に、それ今日は何処某の娘が
遊びに来て攫われた、昨日は何処で子供が居なくなったと言う類の
風説が盛んであった(中略) 油取りは紺の脚絆に、同じ手差をかけた
人だと謂われ、油取りが来れば戦争が始まると
も噂された。(後略)」

遠野物語拾遺 234より


490 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 21:17:30 ID:ZUBGp7010
子供の頃(40年以上前)夜寝付けないでグズっていると
ばぁちゃんだったかに「早う寝んとことり[子取り?]が来るぞ」と脅かされてたような希ガス
瀬戸内海沿岸在住

491 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 21:26:54 ID:stSPEocB0
今やってるフジのドラマ
ことりばこ元ネタにしてそう。

492 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 22:30:33 ID:a9sOkH0RO
知人が、不思議な親戚の話をしてくれたことがあります。
その人は、伝統芸能一族の傍系でした。
そして、本家に伝わる門外不出の箱があったそうで。
中身は何か分からず、代々家長がその管理を任されていたらしい。です。
「中身は祟る能面とかかな」と、当時は思っていました。
その人は東京にまだ住んでいるようですが、本家の場所は忘れました。
このスレを読んで「まさか…」と思い、書き込みしました。

493 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 23:16:17 ID:9RhRSx1E0
>>490
その「子取り」は人攫いのことでは?

494 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 05:22:53 ID:GrHQXqZu0
うーむ、ざっと見たけど興味深い話ですなぁ…
元の話もそうだけどスレ住人の考察がいっそう探究心をそそる。

495 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 05:30:14 ID:PZChBrib0
>>493
そうかもな(^^;

496 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 10:16:49 ID:F58zmfZU0
536 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。 本日のレス 投稿日:2005/09/17(土) 05:43:21 SZapn7ZO
コトリバコってなんだ?と思って読んでみた。
アレ知ってる、祖父から一度聞いた奴と同じだった。でも名前はコトリバコではなかったな。
やだなぁ・・・遭遇したくないよ。
うちは代々、その世代に対して一人だけそういった物を鎮める人間が生まれる家系なんだけど。
祖父→叔母→自分って順番にきてる。
その前もずーっと遡るわけだけど、祖父が亡くなって叔母が今は全部依頼を受けてるが、
そろそろ還暦に入るって言うんで・・・・自分の番が廻ってきそうなんだ。orz
普段は日常生活に支障もなく、言わなければ一切知られることもないんだけど、
そういった物の依頼は寺とかで手に負えない訳アリが来るから、
代の引継ぎに入る前に一旦全部を捨てて自分の一族についてとか知らないといけないらしい。
面倒だし、この現代にそれか?!って背を向けてきたけど・・・その日がいつかも教えてくれない。
つっても、漫画のように格好良いわけでもなく大っぴらにバラせるわけでもなく、
受ける内容も引継ぎする人間しか知らないそうだから、口伝に近いみたいだ。
ヤダなぁ・・・恐いよ。人一倍恐がりなのにさ。どうすんだよ。
全部捨てるのか、エロ字書きもそうなったら辞めなきゃなんねーしな。
21世紀なのに、どうせなら9・9・9に乗って機械の体貰いに行く旅がしたいよ。
思えば子供の頃に試されたトランプから始まったんだよな・・・。
伏せたカードの数字と色とか全部当てた時、母ちゃんがなんで褒めてくれずに
泣いたのか今になってわかる。

でもさ、周りには自分と同じぐらいの親戚の子しかいなかったのに、
耳元で「10・黒・スペード」って教えてくれたおじさんがいたんだよ。
だからそのまんま言っただけだったのに・・・。
新聞に載るような事故を咄嗟に免れた時も、そういや同じおじさんが教えてくれた。
あれは一体誰なんだろう。口伝の意味になんか関係あるのかな?
ま、わかんないから良いや。寝よ。チラシ丸めてポーイ!

497 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 10:36:24 ID:ZMxbqMgz0
>>496はさすがにネタ臭プンプン

498 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 10:48:54 ID:wduTg2zu0
>>496
ネタ臭プンプン

499 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 13:19:56 ID:jwKXc/dU0
子取り箱、狐捕り箱、蟲採り箱…と
漢字のアテも様々出てるけど、
小箱さんは「コトリバコ」ってカナでしか発言してないんだっけ?

イッポウ、ニホウ…という名称もあわせて元の単語から
多少なり転訛している可能性はないんだろうか
管理簿に明記されてるのかな…

「コトリ」=時代で変化しやすい動詞でなく名詞かなーとか
激しく浅い知識で考えてみる

500 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 13:50:58 ID:Akd1hqycO
>>491
原作は4、5年かもっと前に出た小説だよ。

と思ったけど、北森鴻はたしか山口の出身だし
小説も民族学の話だから、似たような話を知ってるのかも。

501 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 03:05:05 ID:031xjj4y0
子供を殺しまくる鬼畜な部落は恐ろしいという話か

502 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 03:52:32 ID:Yf3rJS580
>>496
拝み屋やってる友人がいるがそこも代々続いてるらしい。
だから一概にネタだとは思えん。ネタかどうかいいだしたらこの板の意味がない。

503 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 03:55:10 ID:Yf3rJS580
>>502
レス番間違えた。orz

自分にプギャーm9(^Д^)(^Д^)(^Д^)c9mプギャーーーッ!!

504 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 05:44:23 ID:HvKdoKyA0
この話題知ってずっと読んでたんだけど、ふと思ったことを一つ。
昔ウチにもコトリバコとは関係ないけどパズルみたいな小さい箱があったのよ。
んで、子供のころそれで遊んでたんだけど、親父が「それよりも複雑な箱がある」やらそんなこと言ってたのを思い出した。
うちの実家は寺で、そういう人も多い地区の生まれだし、うちの家系は代々女子は生まれない&すぐ亡くなるってのがあるからちと不安になってきて書き込みますた。(ビビリでスマン)
やっぱり何かあるのかな?

505 :504:2005/09/18(日) 05:45:08 ID:HvKdoKyA0
sage忘れorz

506 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 08:50:46 ID:sJ76wpex0
パパに聞いてみればいいじゃん

507 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 10:01:23 ID:PcHdEFqb0
ところでハッカイ=八戒なのかな?既出だったらスマソ

508 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 10:10:12 ID:i5dJshY20
ハッカイ=ブタ箱

509 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 10:38:47 ID:ftc8l1EqO
http://c-au.2ch.net/test/-/news4vip/1126946944/i

510 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 12:18:57 ID:vHbYAU+k0
箱の製作者と神社は当時つながってた気がするがな

例の反乱(まぁまだ仮定だが)が発端で製作者がその村に流れ着いてきたんだろ?
反乱には神官も関与しているし反乱のときに製作者は何らかの理由で神官らの組織から離れ離れになったと思う
逃げ延びたのはいいが着いた村でよそ者として殺されかける、助けてもらう交渉材料として武器になるものを教える
ちょうど素材はあったし作れる要素もあったわけだし(この場合仕方なく間引きがされていた事だが)
んで、一か八か武器になる箱の製法を教えると交渉した
もちろん交渉と言いながら自前の為のハッカイをちゃっかり自分のものにしてるし
果たしてこの製作者は偶然ここに流れ着いたかは不明だが

その後製作者はいなくなったが、箱は近くに置いてるだけで発動する無差別な代物だろ?細かな制御法を教える必要は無かった
しかし村で偶発的な事故で11歳の子供が死んで急に神社に祓う方法を詳しく教えてもらったと

これだけ危険な代物が細かな制御法無しに存在するのは無いと思うし製作者自体はその方法を知ってたがあえて教えなかったと思うけどね
んで、神社自体も弱まれば祓えるし呪力を散らす方法を知っていたわけだしちょっと不自然(年月がたてば強まる場合もあるのに弱まると判断した)
ま、単に神社の祓う人が有能だったからわかった可能性もあるが

という、酒のアテに昨日の夜このスレ見つけて1から読んで考えた仮説

ついでにおまけ
時間がたてば力が弱まるという箱は不完全だったのかもともと効力が一時的(でも100年くらいもってるけどな)なものだったんじゃないかな
イッポウ、ニホウ、サンポウ、シッポウとか分類わけされてたわけでしょ、しかしハッカイだけは別物だった、製作者は製作を禁じてるしね
ハッカイだけは完成品だったとも考えられる

それか3・4世帯でもちまわり呪いをゆっくりと分散させたかだな

511 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 12:41:15 ID:rj3GZsdq0
最近こっちは考察系のレスが結構ついてるなーと思ってたら、
別館は放置だったらしく、dat落ちしてる・・・。

512 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 13:34:31 ID:rVHDuyijO
イッポウ〜チッポウの呪いの力は年々弱まるのではなくハッカイに吸われているのではと勝手に妄想
妄想のため辻褄が合っているように思えて一人ガクブルしているチキンな俺にプギャーm9(^д^)プリーズorz


513 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 15:24:41 ID:SbImC6rn0
ハッカイだけが完成品ってのはなんとなく頷ける。
もしハッカイが完成品なら、薄めることは出来なさそうじゃない?

チッポウまでは不完全だから、年数経てば薄れて行くんだろうけど
完成してるなら薄まらないのでは。
もし何をどうやっても払えないくらい強力な小箱なら、
今ごろどこぞに埋められてるのかもしれないですね。

514 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 16:35:22 ID:B8AySHatO
>>512
妄想m9(^Д^)プギャー
アイス食ってルービックキューブで遊んでから寝ろwwwwwww

515 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 17:12:56 ID:JrpIZpVi0
536 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/09/18(日) 15:14:18 ID:t9NAXX2F0
すいません、怖くて昼間なのに寒いし泣きそうです。
信じてもらえないと思いますが、思い出したことを書かさせていただきます。
そうしないと不安で泣きそうだ

とある所でコトリバコの話を見つけて検索して読んできたのですが、
途中から気持ち悪くなったり泣きタックなったりもどしたりで最後まで読めませんでした
吐いてる途中になんか頭の中にうちにある蔵が出てきてぼんやりと思い出した
昔子供のころ母が育てていた花をボールでぐちゃぐちゃにしてしまい蔵に閉じ込められたことがある。
田舎はそうなんだけど、つっかえ棒で出れないようにするんだ。
それで中は真っ暗で怖くて泣きまくってなんていうか黒いのが体に染み込んでくる感じがした。
それで泣きまくってる時に箱を見つけたんだよ。
今思えば真っ暗で窓一つ無いのに何で見つかったのか分からない。
ただその箱は真後ろにあったんだ。
それで何でか知らないけどそれをあけてみようとして触ったら
(正確には覚えてないけど触ってないかもしれない)
つっかえ棒が外れる音がしてお婆ちゃんが入ってきた。
大丈夫だよって何回も言っていて二人で外に出た。
おばあちゃんは大丈夫だよって何回もゆっくり背中撫でてくれた。
物凄い量を戻したと思う。大人になってもあんな量出なかった。
お婆ちゃんはずっと大丈夫って言ってた。

それで、トイレで吐いてるときにこのこと思い出して
ふらふらしながらパソコンの前に戻ったんだけど
その箱が頭の中でぐるぐるまわってんの。
黒い点々が無数に付いてたなとか。
思い出してまた吐いたんだけどそれ点々じゃなくてお経なんだ多分。
感じが無数に書いてあって読めなかった。
暗闇のときにしか箱は見てないのに何で覚えてるのか分からないんだよ。
これって大丈夫?お婆ちゃんはあのこと何も言わない。
蔵側に寝てるから怖くてたまらない。

516 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 17:33:56 ID:WcsYYpn10
「泣きタックなったり」が面白かった。

517 :512:2005/09/18(日) 18:06:35 ID:rVHDuyijO
>>514dクス、アイスとルービックキューブはお主に託すwww
イッポウ〜チッポウが実はハッカイを完成させる為の材料(呪いの貯蔵庫)で、ハッカイはそれらから呪いの力を少しずつ吸い取り永い年月をかけて完成される、イッポウ〜チッポウまでは少しずつハッカイに吸われる為容量の少ないイッポウから力を失うとか妄想補足スマンorz


518 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 18:31:01 ID:+M8GauiN0
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?100 から来ました。
あちらの534−536です。>>515に書いてあるやつですが、
あの時は焦っていて乱文ですいませんでした。
今は家族が居るけどやはり怖い。

あのコトリバコって見た目がパズルなんですか?
なら自分が見たのと違うかもしれなくて、
よく覚えていないのですが木で作られている箱でした。
最初は真っ黒な箱だと思ったらそれは多分文字だったのでは無いかと思います。
途中までしか読んでいないのですが、あれは呪いの箱なんですか?

519 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 18:34:26 ID:tG+wJjow0
全部読んでからきけばあ。

520 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 18:40:33 ID:+M8GauiN0
すいません怖くて吐きそうになってしまい読めないのです。
やはり信じてもらえないようですし、祖母と蔵に行こうと思います。
すいませんでした。

521 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 18:47:37 ID:HHY3tm6D0
>>520
気にしなくていいよ。大丈夫?
コトリバコは、小箱氏の発言によると

>20a四方ほどの木箱でした。電話でパズルって言ってたのはこのことだろう、
>小さなテトリスのブロックみたいな木が組み合わさって箱になってたと思う。

こういう物らしいよ。
女性と子供だけに害のある怨念のつまった呪いの箱。
お婆さんと蔵に行くって、もう行っちゃったかな・・・?

522 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 18:49:03 ID:rOLkKOOu0
>>520がひどくスレ汚しな件について

523 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 19:32:39 ID:INiodQU2O
>>520
それは多分ななぎだよ。心配すんな。
…って話聞いたけど、マジでお経で埋め尽くされてんの?
部落周辺にあったらしいけど。

524 :槙野慧子:2005/09/19(月) 00:01:45 ID:ONzWo4wO0
どうせことりばこって、そのうち黒鷺死体宅急便にでてくるんでしょ??

525 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 00:29:19 ID:F3QJNj160
>>522
いや、本物のことりばこだったらどうすんのよ…

526 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 00:43:35 ID:t0s5hiXZ0
蔵に閉じ込められたって事は、
それなりの長時間、箱と近接していた事になる。
しかも子供の頃に。

もし本当にコトリバコが相手だったら、その時点で君は生きちゃいないだろう。
だが君は生きていた。
よってそいつはコトリバコではない。
加えて、コトリバコに貼り付けられている封印は寺によるお経ではない。神社のお札。


と考えたんだが、本人は長時間閉じ込められたつもりでも
実際にはほんの2、3分という可能性もあるかなあ。
あと、そんな状態で子供が神社の札とお経を見分けられたかどうかも疑問ではある。


527 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 01:57:22 ID:G2pictvh0
>>526
閉じ込められた時に520が10才以上の男の子だから無事だったとか?


528 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 02:16:25 ID:0j2Z22IT0
>>524
ワロル

529 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 02:35:44 ID:1LQtRZVV0
>>523
ななぎってなに?

530 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 08:52:39 ID:CgjqDkUDO
>>520って「暗示と思い込みによる呪い」の典型的な例なんじゃないの

箱はただの箱
暗闇への恐怖心から特別な物だって感じてしまった
お婆ちゃんが来たのも単に孫が可哀相だったからでしょ
「大丈夫」ってのも孫がゲーゲー吐き出してるの見て不憫に思ったんだろう
さらに蔵の記憶だって全部正しいとは言い切れない
スレ内容に関連付けるように無意識に記憶を改変してるかもよ

そうやって520は自分で自分に呪いかけちゃってるんじゃない?
今までも「スレ読んだら腹痛が…」って人いたでしょ
あれと同じでさ
繊細な人なんだろうよ
520の場合は運悪く「蔵に閉じ込められた」っていうちょうどいい材料を見つけちゃっただけだよ


531 :523:2005/09/19(月) 12:11:04 ID:ZTnU3D3zO
>>529
田舎とかそこら辺の話らしいけど、部落でよく作られていたらしい箱。
死体の一部入れるやつ。
昔の部落は飯も何もないから小さな子供が先に死んでいったんだって。
でも親は小さな子供が死ぬのを見ていられなくて、側に居ないと寂しいから
死体の一部を小さな箱に入れたんだよ。
ちょうど手のひらサイズのやつ。
その箱が家にあれば子供とずっと居られるからって婆ちゃんが言ってた。
ちなみにその箱は子供が天国に行ける様に(成仏されるように)
村に来たお坊さんにお経を書いて貰ったんだって。
呪いとかそんな話じゃないけど、これって今で言う骨壺かもね。

532 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 13:29:23 ID:XKRZjVk+0
>>531
その話でようやく、
>M「あ〜っとなぁ。Sちゃんところは言い方悪いかもしらんが、◎山にある部落でな」
>M「ああいうところには、ああいったものがあるもんなんよ」

という発言の意味が分かった。
問題になったことりばこは、部落の外の人が部落内部に伝えたものだし。
Mの念頭には、>>531のような話とか、他の話も頭の中にはあって、ああいう言い方になったのだろう。
ひょっとすると部落の人がことりばこ製作法を聞き、それを実行したのも
>>531のような箱をこれまでも作っていて、だから、ことりばこも作ることになったのかもな。

533 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 16:57:09 ID:qUlQizSh0
田舎の部落といわゆるBは別物だけど、
一緒くたに語られてる気がする。

534 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:42:32 ID:l8skoNXP0
>>533
そうなの?
詳しく教えてほすぃ

535 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:46:11 ID:DrDaD2Qz0
部落差別の起こりって諸説あるけど
どれが最有力なんだ?

536 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 21:03:49 ID:F4EgdwP00
>>534


田舎で言う「部落」って言うのは、都会で言う「地区」みたいなもん。
被差別部落とはまた違うもの。

「地区対抗競技」って言葉が普通に「部落対抗競技」になる。

って、これ、東北の田舎だけ?

537 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 21:09:54 ID:PHQ54AkT0
>>536
長野の田舎でも地区を部落って言うよ。
あと昔の地名で「○○の誰々さん」とか呼ぶ。
○○は今の住所にはなかったり、別の場所になってたりする。

>>520の田舎はしっかりとした蔵があるくらいだから
少なくとも昔はそこそこ裕福だったと思うんで、
差別語的な部落民ではないと思うよ。

538 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 21:19:49 ID:PHQ54AkT0
別スレの方みたら、本人が発言してた。
>>537の後の推測は間違いだったみたい。ごめん。

539 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 21:51:00 ID:sfegaoSh0
別スレより。

541 :本当にあった怖い名無し :2005/09/19(月) 18:40:29 ID:VonIaW5Z0
>>534-536です。
昨日は乱文失礼しました。怖くてパソコンを消して寝てしまいました。
>>538さんが教えてくれたスレに行きましたが、自分の番号を語っている方が居たので
念のためこちらに書かさせていただきます。

今日、明るくなってから祖母に話を聞いてみたら蔵の中に入っていた箱は
この地方では珍しくないものだそうで、
ナナキ(ギ?祖母がはっきりと言わないのでよく聞けませんでした)というそうです。

昔の話ですが、私の住んでいるところは貧しい人達が多く、部落でした。
今も部落という言葉をよく使いますし、失礼ですが差別するようなことを言う方も居ます。
とにかく本当にその日食べるものも無く、赤ちゃんのへその緒を食べた人も居るぐらい酷かったそうです。
(婆ちゃんや爺ちゃんから聞いた)
そんなところですから、先に子供が亡くなるんです。
両親は悲しんで、自分達の側に置いておきたいと遺体の一部(髪や爪、指、惨いですが目玉もあったそうです)
を箱に入れ、家で大事に扱っていたらしいです。
お経は子供がゆっくり眠れるようにとのことでした。
うちにあるのは箱のみなのか、中が入っているのか分かりません。
ただ、毎年お寺に行ってちゃんと供養?しているらしいです。
この地方はそんなのいっぱいあるから私が知らないことに祖母が驚いていました。

上記のことですが、恥ずかしながら自分が勝手にことりばこだと思って
吐いていたみたいです。ご迷惑おかけしました、すいません。
ちなみに祖母にことりばこのことをさりげなく聞いてみたら知らないそうです。
こばこというものなら知っているらしいです。

540 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 23:16:07 ID:S4SiUfH10
Sちゃんが吐いたゲロはやっぱり小箱さんが掃除したのかな・・・
自分の部屋だからね
でも呪いの何かが出ていたわけで
掃除嫌だろうな
ぶっちゃけ自分ならそこで寝泊りするのも嫌になりそうだ


541 :523:2005/09/20(火) 00:00:32 ID:ZTnU3D3zO
>>539を書いた人、ここに来て欲しい。
ナナギ知ってるし、ナナギはコトリバコにどこか似てるし。
邪魔だったらスマンが、多分同じ地域の人かもしれん。
有名な話だから知ってる人も居るだろうし。

542 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 01:16:34 ID:YKhLPFna0
test

543 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 08:37:01 ID:qHXEAqvI0
>530の予想が当たってたなwすげーうざい自己暗示厨だ

544 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 11:14:00 ID:jfCpOpTi0
んーでも、まぁこういうふうにコワイ話をやりとりしたり
自己暗示かかっちゃうような人を見るためにこの板あるんじゃないの

545 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 12:31:18 ID:Tb+VNcPM0
>>544
同意。
あんなんが「うざい」ならこの板のほとんどのスレが「うざい」だろうに…

546 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 12:45:28 ID:KJ+WVi+I0
自分なんかこのスレ見てお腹が痛くなって下痢してのたうちまわった
なんとか落ち着いてびびりまくってたが

原因はこのスレ見ながら飲んでた「野菜1日これ一本」だった
賞味期限が7月だった
封あいてたやつだったんでやばかった死ぬか思ったw

夢中でここ見ながら飲んでたから味わからなかったんだよね(馬鹿)
まぁ1口〜3口程度だったからこの程度で済んだのかも

547 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 13:13:02 ID:Y1fh4VQgO
きたねえな

548 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 13:15:25 ID:/aBJIIbD0
◆達也が飛べば前橋なんてすぐ レッズ本スレ1104☆◆
http://ex12.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1127139266/

462 名前:U-名無しさん[] 投稿日:2005/09/20(火) 12:56:17 ID:SPxsTlMPO
IDがティンポだw


549 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 14:01:38 ID:Un3PnUuV0
ThePenis神様に比べれば、全てが色あせて見えるね…
いやティンポも十分すごいんだけどさ
ペニス様以来、どっかの板にあった面白いIDを集めるスレも廃れちゃったんだよね確か

しかし下痢や腹痛程度ならともかく、>>520みたいに思い込みで
そこまでパニクれるってのもオカルトだね

550 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 14:55:06 ID:oFd79nVG0
>>549
思い込みで吐き気などがするなんてのはよくある話じゃないか?
珍しくも無いと思うが。

551 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 15:08:51 ID:EcogUnSM0
このスレ、たしかに最初の頃は腹下ったよ。
今はもうなんともない。薄まったかw

552 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 16:38:07 ID:C8oBVQMK0
つか怖がりたいからオカ板来てるんだが
他の人は違うんか

吐いたり下したりするほど堪能できるなんて裏山スィ

553 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 21:23:01 ID:XJYbkZRZ0
素朴な疑問。

Sは箱に触れていたが大丈夫なのかって、よく書き込まれてるけど、

それよりも、Mって手のひら切ったんだよね。

そんな状態で、
100年も前の木の箱(しかも中に血や肉片が入っている)を、
手にくくりつける方が、
よっほど細菌感染が心配だと思うのね(笑)

554 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 21:42:53 ID:OA3YYwmK0
時間たつと細菌って死ぬよ
100年もたってりゃ関係なくなるんじゃないのかな

555 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 22:00:05 ID:ntnyXk+h0
>>549
どうでもいいが、ペニス神はコテでまだいるんだよな。
某スレでめちゃくちゃ叩かれててカワイソスだった。

556 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 22:02:08 ID:RA6beVxL0
動物のお医者さんであったな。
なんか細菌こぼしたら先生があわてて拭いて「ここは明日まで触らないように」
って。

557 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 22:57:49 ID:XJYbkZRZ0
うーん、でも普通に埃くらいは箱についてると思うの…。

558 :本当にあった怖い名無し :2005/09/20(火) 22:58:06 ID:oT8NoTiX0
一日で細菌って死ぬのか

559 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 22:58:30 ID:ov7omcF30
>>556
破傷風菌(もどき)な。

560 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 23:59:17 ID:IvCOEj2e0
消毒薬で殺菌処理して、なおかつ一日おかなきゃいけない→相当強力→破傷風菌だ!
と思い込ませる先生の演技が見事でしたな。
きっと毎年清原みたいな生徒がいるんだろうなw


561 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 03:43:07 ID:cwB0TbkN0
しかしことり箱ってすげー生物兵器だよな
近くにあるだけで内臓が腐り落ちるんだっけ?しかも女子供だけ。
作り方も当時の部落民がわかるくらいだから簡単なんだろう。
ただし範囲が狭いのが難点だな。


562 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 07:56:22 ID:IRkOnISv0
>>558
肉食バクテリアならあっという間だよ。

563 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 13:08:24 ID:qsvOAMBM0
>>561
>>553からの流れは、別にことり箱が生物兵器だと言ってるんじゃないと思うの

564 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 13:30:38 ID:NT7gSixm0
>>561
スレを1から読み返してください。
それから↓この文は激しく不愉快です。
>作り方も当時の部落民がわかるくらいだから簡単なんだろう。

565 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 14:35:47 ID:UapLh/hl0
呪いのシステムって怖いねぇ

566 :コピペ(ageスマソ):2005/09/21(水) 18:03:37 ID:remxgWt+0
452 :その1:2005/09/21(水) 16:10:58 ID:GJUzoiep0
俺、建築関係の仕事やってんだけれども、先日、岩手県のとある古いお寺を解体することに
なったんだわ。今は利用者もないお寺ね。んでお寺ぶっ壊してると、同僚が俺を呼ぶのね。
「〜、ちょっと来て」と。俺が行くと、同僚の足元に、黒ずんだ長い木箱が置いてたんだわ。

俺「何これ?」
同僚「いや、何かなと思って・・・本堂の奥の密閉された部屋に置いてあったんだけど、
   ちょっと管理してる業者さんに電話してみるわ」

木箱の大きさは2mくらいかなぁ。相当古い物みたいで、多分木が腐ってたんじゃないかな。
表に白い紙が貼り付けられて、何か書いてあるんだわ。相当昔の字と言う事は分ったけど、
凡字の様な物も見えたけど、もう紙もボロボロで何書いてるかほとんどわからない。
かろうじて読み取れたのは、

「大正??年??七月??ノ呪法ヲモッテ、両面スクナヲ???二封ズ」

的な事が書いてあったんだ。木箱には釘が打ち付けられてて開ける訳にもいかず、
業者さんも「明日、昔の住職に聞いてみる」と言ってたんで、その日は木箱を近くの
プレハブに置いておく事にしたんだわ。

567 :コピペ(ageスマソ):2005/09/21(水) 18:04:27 ID:remxgWt+0
453 :その2:2005/09/21(水) 16:31:26 ID:GJUzoiep0
んで翌日。解体作業現場に着く前に、業者から電話かかってきて、

業者「あの木箱ですけどねぇ、元住職が、絶対に開けるな!!って凄い剣幕なんですよ・・・
   なんでも自分が引き取るって言ってるので、よろしくお願いします」

俺は念のため、現場に着く前に現場監督に木箱の事電話しておこうと思い、

俺「あの〜、昨日の木箱の事ですけど」
監督「あぁ、あれ!お宅で雇ってる中国人(留学生)のバイト作業員2人いるでしょ?
    そいつが勝手に開けよったんですわ!!とにかく早く来てください」

嫌な予感がし、現場へと急いだ。プレハブの周りに、5〜6人の人だかり。
例のバイト中国人2人が放心状態でプレハブの前に座っている。

監督「こいつがね、昨日の夜中、仲間と一緒に面白半分で開けよったらしいんですよ。
    で、問題は中身なんですけどね・・・ちょっと見てもらえます?」

単刀直入に言うと、両手をボクサーの様に構えた人間のミイラらしき物が入っていた。
ただ異様だったのは・・・頭が2つ。シャム双生児?みたいな奇形児いるじゃない。
多分ああいう奇形の人か、作り物なんじゃないかと思ったんだが・・・

監督「これ見てね、ショック受けたんか何か知りませんけどね、この2人何にも喋らないんですよ」

中国人2人は俺らがいくら問いかけても、放心状態でボーっとしていた(日本語はかなり話せるのに)。

568 :コピペ:2005/09/21(水) 18:31:37 ID:remxgWt+0
459 :その3:2005/09/21(水) 17:07:49 ID:GJUzoiep0
あ、言い忘れたけど、そのミイラは
「頭が両側に2つくっついてて、腕が左右2本ずつ、足は通常通り2本」という
異様な形態だったのね。俺もネットや2ちゃんとかで色んな奇形の写真見たこと
あったんで、そりゃビックリしたけど、「あぁ、奇形か作りもんだろうな」と思ったわけね。
んで、例の中国人2人は一応病院に車で送る事になって、警察への連絡はどうしようか、
って話をしてた時に、元住職(80歳超えてる)が息子さんが運転する車で来た。開口一番、

住職「空けたんか!!空けたんかこの馬鹿たれが!!しまい、空けたらしまいじゃ・・・」

俺らはあまりの剣幕にポカーンとしてたんだけど、住職が今度は息子に怒鳴り始めた。
岩手訛りがキツかったんで標準語で書くけど、

住職「お前、リョウメンスクナ様をあの時、京都の〜寺(聞き取れなかった)に絶対送る
   言うたじゃろが!!送らんかったんかこのボンクラが!!馬鹿たれが!!」

ホント80過ぎの爺さんとは思えないくらいの怒声だった。

住職「空けたんは誰?病院?その人らはもうダメ思うけど、一応アンタらは祓ってあげるから」

俺らも正直怖かったんで、されるがままに何やらお経みたいの聴かされて、経典みたいなので
かなり強く背中とか肩とか叩かれた。結構長くて30分くらいやってたかな。
住職は木箱を車に積み込み、別れ際にこう言った。

「可哀想だけど、あんたら長生きでけんよ」

その後、中国人2人の内1人が医者も首をかしげる心筋梗塞で病室で死亡、
もう1人は精神病院に移送、解体作業員も3名謎の高熱で寝込み、俺も釘を足で
踏み抜いて5針縫った。まったく詳しい事は分らないが、俺が思うにあれは
やはり人間の奇形で、差別にあって恨みを残して死んでいった人なんじゃないかと思う。
だって物凄い形相してたからね・・・その寺の地域も昔部落の集落があった事も
何か関係あるのかな。無いかもしれないけど。長生きはしたいです。

569 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 19:35:58 ID:VY8dzuCN0
厨国人二人を再起不能にするとはGJ

570 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 20:03:00 ID:8Hq6BZFJ0
>>566-568
これって何処からの転載ですか?
今もこの話題続いてる?

571 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 20:08:43 ID:Ry/sT6sC0
>>570
これも「洒落怖スレ」からで
続きは明日くらいに書けたら書くかもしれないんだと

572 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 20:59:03 ID:8Hq6BZFJ0
>571
どうもありがとう。
続きが楽しみだ・・

573 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 23:11:08 ID:EKZEpjeH0
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2005-15,GGLD:ja&q=%E4%B8%A1%E9%9D%A2%E5%AE%BF%E9%9B%A3

これか?>リョウメンスクナ
ぬーべーにも出てきてた希ガス。

574 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 23:14:18 ID:CcuZU67q0
>>566-568
「リョウメンスクナ様」ってのは両面宿儺のことか?
ttp://www.allhida.jp/onko/nyukawa/
美濃・飛騨では根強い両面宿儺信仰があるらしいよ。

575 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 23:56:32 ID:4jBaQ4TS0
どうしてこういう…関連のことで「やるな」と言われることを
やるんだろう。もし箱を開けて影響が出るとしたら、それは確実に
自分達に出るのに。
バカは死んでも治らないってのを身をもって実行したってことなのだろうか。
生存本能無いんじゃないの?幽霊やら妖怪やらを信じる信じないの
話じゃないよね、何か得体が知れないのなら、それを理解出来ないのなら
不測の事態が起こる可能性があるってことなんだからさ
君子あやうきに近寄らず、だよ。
するなといわれたことをして死ぬなんて…家族だってやりきれないだろうに。

576 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 00:18:47 ID:CSlkSJ4l0
だめとかやるなといわれたらやりたくなるのが人間だからなー、しょうがないのかもしれん。

577 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 00:19:51 ID:bt9chgTG0
洒落怖にて2時間くらい前から続きやってるけど、みんな見てるかな?

578 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 00:46:54 ID:HpDapx4xO
こぴぺ たのむ

579 :コピペ:2005/09/22(木) 00:51:02 ID:ZqazvXFX0
482 :ちんちんボンバー:2005/09/21(水) 19:51:40 ID:7RdRAwNN0
実話で良ければ話すよ
これはちんちんボンバーの皮が剥ける8年も前の話なんだけどね

ある日ちんちんボンバーは近くの川に独りで遊びに行ったんだよ
結構大きな川で人が死んだりしてるんで子供は絶対に近付いてはいけないと
言われてたんだけどちんちんボンバーは小さな大人だったからね
ちんちんボンバーは浅くて流れの緩いとこを通って川の中洲に辿りついたんだよ
そんでそこに移植ゴテで穴を掘ったり山作ったり蟹を潰したりして遊んでた

初めちんちんボンバーは気付かなかったんだよ・・・・なんか視界の隅に赤い物が
見えてたんだけど・・・ちんちんボンバーは遊ぶのに熱中してたから確かめようと
は思わなかった
暫く遊んでたらなんか人が喋ってるみたいな風の音みたいな・・・判別がつかないもの
が聞こえてきた
ちんちんボンバーは少し・・ほんの少し斜め後ろを見たんだよ
なんかね・・・肌色と赤い服が見えたんだけどちんちんボンバーは振り返るのやめた
今まで遊んでてなんの気配もなかったのにおかしいと思ったんだよ
ちんちんボンバー一瞬で思ったね『オバケだ!』って幽霊とオバケの区別は無かったね
いきなり帰ると怪しまれると思ったちんちんボンバーは独り言を言いながら帰る事にし
たんだよ
「なんか寒くなってきたから帰ろうかなぁ〜」ってね
何の捻りも無いだろ?
そして浅瀬をダッシュですよ
橋に上がって振りかえったら赤っぽい女が消えてくとこだったよ
なんか上半身だけ砂州から出てる変な人でね・・・薄くなってフッと消えたんだけど
かなり美人だった
ちんちんボンバー思ったよ
『あんな美人なら逃げないでお話位すれば良かったー!!』ってね
今思い出しても惜しかったよ

580 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 00:58:07 ID:YCDKjqYt0
ワロタ >579

確かに洒落怖からのコピペだw


581 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 01:03:32 ID:Ag1A50yZ0
>俺「そうですか・・・今リョウメンスクナはどこに??」
>息子「それは知らない。と言うか、ここ数日オヤジと連絡がつかないんだ・・・
>   アレを持って帰って以来、妙な車に後つけられたりしたらしくてね」

ヤヴァイ。テロリストやカルト教団の手に渡ったら、核兵器みたいなもんだぞ。

582 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 01:28:18 ID:7+yTlYrs0
ネタだからダイジョブ

583 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 02:37:44 ID:XnMTNhPP0
コトリバコにしてもリョウメンスクナにしても、聞いた話をこうも事細かく覚えてるはずはねー。

584 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 03:14:33 ID:vvHuYMeK0
コラコラここはネタとわかってもヲチするスレですよ!

でも頼むからもう少しリアリティ持たせて…

585 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 10:00:50 ID:m5TGpLs10
岩手には被差別部落ありませんからー

586 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 10:33:30 ID:80spvIBF0
>>585
だから?

587 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 11:00:20 ID:cNqfzGbT0
>>585 部落の意味が違うんすけど・・・。

588 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 11:36:40 ID:6sIqdB470
>>568
>だって物凄い形相してたからね・・・その寺の地域も昔部落の集落があった事も
って処に反応したいんじゃないの?

「昔部落の集落」って、私も585と同じ意味にとった。

多分、廃村になった(或いはそこの集落には誰も住んでない)場所に残った寺。
って意味なんだろうけど。


589 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 12:04:46 ID:oQenr/7q0
被差別じゃない部落なんかいくらでもあるんだよ〜
西と東の言葉の違いだよ〜
そんなコトでいちいちageないでよ〜

590 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 12:08:38 ID:ZGMDVT2v0
奇形だから差別されたかも、って想像したんでない?書き主は。

591 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 13:55:59 ID:rnG8XBOd0
地方で育ったけど部落差別とか全く聞かなかったしなかった。
同和教育とか実際差別が激しい地域って特に関西だけなんじゃないか?
同和と言う言葉自体最近まで知らなかった。
部落差別の存在を知ったのもゴーマニズム宣言がはじめてだった
地方出身の俺

592 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 14:19:29 ID:uFN3yhqQ0
>>591
お前は道徳の時間はなかったのか?

593 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 14:48:07 ID:oQenr/7q0
>>592
いやでも本当に西と東ではもの凄いギャップがあるんだってば。
西でもかなりの格差あるしね。

という自分は神戸出身。
京都ほどでは無いものの、かなり執拗に念入りに授業を受けた。

594 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 14:53:57 ID:80spvIBF0
俺は神奈川だけど、学校で教わった記憶無いな〜。

595 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 15:14:01 ID:e0nHQ3900
漏れは北海道の札幌出身だが,コトリバコの話読むまで部落差別なんて
ものがあった(ある)ことすら知らなかった。なんか勉強になった。



596 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 15:20:29 ID:SF2mGv2s0
おれは北海道育ちの関西在住者だが、
たしかに北海道の道徳の授業では
部落について何も教わらなかった。
白土三平の「カムイ伝」の知識くらいしかなくって、
現実にはありえないと思っていた。

597 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 15:20:34 ID:cNqfzGbT0
>>592 だから日本のほとんどの地域では
部落差別なんて、未知の世界の話なの。

実際、東京の若い奴に、この話をふってみ?
「江戸時代の話?」って言われるよ。
ちなみにおれは全国転勤の仕事。
岡山転勤のときに、初めて「同和問題」て単語を知った。
商店会の合同会議でどっかの大学のお偉いさんが、
ビデオ見せて「就職差別はやめてください!」と力説・・・。

おい、もう21世紀だというのに、何をとち狂ったことを・・・
と、思ったが、この土地では重要な問題だと知って、
ショックだった。

>>594-595 それが普通でしょう。


598 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:36:29 ID:qhXOFm/q0
>>だから日本のほとんどの地域では
部落差別なんて、未知の世界の話なの。

マジで義務教育受けたのか??いくつよ?年。それとも東京じゃ教えないだけなのか?

年代や教科書が変わった事も関係してるだろ。地域もか??
俺は今26だが、俺くらいの年代のヤツはみな学校で習ってると思うぞ。
俺は厨房の時、社会科の時間で習った。1991〜1993年ごろ。

599 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:40:58 ID:qhXOFm/q0
歴史の時間に習わなかった?
江戸時代にも「えた・非人」って差別があって、それが部落に・・・って。
ホント教科書が変わったんで今の学校では教えないのかな。
つーかこういう話もスレ違いなんだよな

600 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:41:51 ID:C3qYxkgG0
私は埼玉人で23歳ですが、小学校、中学校と念入りにやりました。
歴史の時間の士農工商のあたりでもわき道にそれる形でやりましたし、
道徳の時間やLHRでの特別授業もありましたね。
寝てる人が多かった記憶がありますが…

601 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:44:36 ID:bcpvFPDn0
授業で多少触れた程度じゃワカランことも多いよね。
自分も、本当のところよく分かってない。

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%A8%E8%90%BD%E5%95%8F%E9%A1%8C

602 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:44:44 ID:SF2mGv2s0
たしかに歴史では習うんだけどさ、それがあったのは江戸時代の話で
今は四民平等だって流されちまうんだな。リアルに部落地区があるところは
現在進行形の話だってのがわかるんだが、ないところでは過去の話ってことですまされちまう。

603 :594:2005/09/22(木) 16:45:06 ID:80spvIBF0
>>598
>マジで義務教育受けたのか??
>>593-597
これだけ証言があってなお、上のような発言をするのはどうかと思うぞ。

俺は30才だけど>>594の通り。
道徳・社会系の授業はかなり学校・先生の方針に左右されるから
人によってばらつきがあるんだろう。

604 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:45:38 ID:CEkOl6p3O
九州在住です。
小学生の頃、それまで住んでいた市から隣の市に引っ越したんだけど、同和問題への力の入れ方の違いに驚いたよ。
前の所では道徳の時間に教科書斜め読みする程度だったのだが、転校先の学校では「おおきくなる子」も「明るい仲間」も殆ど見ないで同和問題の話ばかり。
んでなんかの事件に関連した日の朝は教師と一部生徒が校門の前でビラ配りしてたよ。
子供心にも、これって逆差別をうむんじゃない?って思ったのを憶えてる。


605 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:49:24 ID:SF2mGv2s0
昔は就職や結婚に影響があったけど、今はほとんどないんじゃないか?
オレの知人にもそっちの人とケコーンした人がいるけど、
それほど陰湿でない陰口をたたかれるくらいで、
友人関係や婚姻に影響があるようには見えない。

606 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:53:02 ID:Brr8ztgBO
同和地区のある市に住んでるけど、部落民は何かある度に、
差別差別うるさいから嫌い。
自分らが悪い事しといて正論で攻められると、すぐ「自分らが部落やから差別してる」とか言い出しよるし。
あいつらが居るせいで治安も悪い、税金も高い。
早く消えてなくなれ

607 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:53:44 ID:C3qYxkgG0
そろそろスレ違いですね。

608 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:55:38 ID:qhXOFm/q0
>>603
分った。地域や年代によって授業で習ったやつと習ってないやつがいるんだな。
じゃあ、

>>だから日本のほとんどの地域では
  部落差別なんて、未知の世界の話なの。

この発言は取り消せよ。習ったやつも大勢いるんだから。


609 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:59:45 ID:C/RSoQCh0
30歳、東京生まれ東京育ち。
>599
歴史の時間には習いますよ。藤村の「破戒」とかもやるし。
外国人指紋押捺がどうこうってうるさい妙な先生もいたけど、
現在進行形の差別の話は一切なかった。
私立だったけど、それが関係あるのかどうか。

スレ違いは謝る。
こういう話になるたびに東京で同和教育やってないとか言う奴は基地外
みたいなこという人がいるので書き込んでおく。

610 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 17:03:10 ID:HpLfFDwa0
コトリバコとは関係ない話が、なんでコピペされてんの?
「箱」が周りの人を殺すって共通点から?

611 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 17:10:42 ID:bcpvFPDn0
確かに、>>566-568の話は木箱、中に人体、祟りがある?程度の共通項しかない話だな。
個人的には
>木箱の大きさは2mくらいかなぁ
というのが高さなのか奥行きなのか知らんがえらく大きいwのが気になる。

612 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 17:16:19 ID:e0nHQ3900
コトリバコの話が本当だとすると,どうやって女子供を殺したんだろうか?

不思議だ。

613 :594:2005/09/22(木) 17:17:39 ID:80spvIBF0
>>608
なんで俺にアンカーつけてるのか分かりませんが?
俺が>>597じゃないのはID見れば簡単に分かると思うが。



614 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 17:17:47 ID:oQenr/7q0
>>608
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~icarus/douwa_chiikisa.htm

ま、何をもって「ほとんど」と判断するかは個人個人で違うが
そう鼻息荒げるほどのものじゃあるまい。

いい加減スレ違いすぎるのでこんどこそ引っ込むよ。ごめんなさい。

615 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 17:19:55 ID:CEkOl6p3O
スレ違い承知で一言だけ。
四民平等、差別はなくなったという国の建て前から政令指定都市では同和問題にあまり触れないのかもしれない>>604でふれた以前住んでいた市は政令指定都市だった。
スマソ

616 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 17:23:19 ID:BqhdsrB+0
>>611
でかくねえと入らねえだろ。
話を聞く限りにおいてはどうやら従来のコトリバコのように赤んぼが細切れではいっているわけではなく、
>俺が思うにあれはやはり人間の奇形で、差別にあって恨みを残して死んでいった人なんじゃないかと思う。
っていうように差別を怨むくらいの年のようだし。

617 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 17:35:07 ID:nfYylHQp0
>>616
続きが洒落怖にのっているよ・・・

618 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 17:38:59 ID:SEb/MPUZ0
続きで一気に雲行きが怪しくなったな・・・


619 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 19:01:07 ID:DE604/ED0
まあ、根本的な問題としてはですね、江戸時代にたいするゆがめられたイメエジ
というのがあるわけです。犯人は主に明治新政府なわけですが。
曰く三行半をはじめとする男尊女卑…女を大切にしないで生活が成り立つ時代でしょうか
曰く切捨て御免の身分制社会…民百姓を舐めないでください
同和問題にも同じような傾向があります。基本的に、長期的に過剰な虐待は行い得ない
わけです。秩序が崩壊するから。明治維新に至るまで同和関連の騒動が少ないことに注
意すべきでしょう。むしろ江戸期においては、全てが曖昧ながらも(?)社会が存続して
いく、そうした工夫が上手くなされていたわけです。
隠岐騒動も明治維新あたりの話でしょうか。だとすると箱を作る動機においては、
恨み・復讐よりもむしろ時代の変わり目に固定化した身分秩序が崩壊することへの
希望が先に来るべきではないでしょうか?
希望があったればこそ、後に新平民という身分を聞いた人々が立ち上がるのではな
いですか?


620 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 22:17:22 ID:tX0b9VU60
1871年に解放令が出ましたが平民がこれに反発、
各地で反対一揆が起こり、部落が襲撃されたそうですよ

江戸末期は飢饉・疫病で平民も疲弊しきっていました

7人でやっと平民一人分と見なされる更に弱い立場にいた賤民が
より苛酷な状況にあったことは容易に想像できますが

621 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 22:49:43 ID:jWjo0Aqc0
>>603
> これだけ証言があってなお、上のような発言をするのはどうかと思うぞ。

> 道徳・社会系の授業はかなり学校・先生の方針に左右されるから
> 人によってばらつきがあるんだろう。


あおるわけじゃないけど、言ってることバラツキありすぎ
地域によって違いがある、でいいんじゃないの?

622 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 23:31:51 ID:ALIhxHgI0
同和教育、関西圏では部落と言われていた地域が多いからしっかりやっているときいたことがある。
沖縄では平和学習を、北海道では…といったのと同じ感覚なのかなと。

解放令は、政府が金欠の時期で、解放する代わりに免税からも解放するから税金納めろみたいなやつらしい。
政府もその後をフォローしなかったから、税金&平民からの攻撃で、それまで以上につらくなったとか。

どの地域であれ、過去に学んで阿呆なことはくり返さず、ということですね。

623 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 23:47:18 ID:T0yXMZzi0
まぁ部落問題なんて、単なる利権だろ?
差別差別ってふぁびょるだけで、えらい金が入ってくるからな。
実際、今の世の中差別なんてねーよ。
自分ら同和の人間だって、そんな事は百も承知だろうけどね。
認めると、銭にならんから。
まぁ、社会の寄生虫の一種だな。

624 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 23:52:11 ID:jWjo0Aqc0
>>623
間に入ってるやつらの問題だね
部落民(他の表現が面倒なので)の代わりに権利を主張する
やつらが派手にやりすぎたせいで、部落民の評価も下がる感じ

625 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 23:58:08 ID:MUvAZn5JO
>>621
今時はバッチリ教科書に書いてあるから同和教育ゼロはあり得ても
存在すら知らなかったってのはいくら地域の違いでもなかなか信じられない
ただ同じ地域でもうちの親は知らなかったから
年代の違いでで知らなかったってのはあるかなーとは思うけど

>>623
逆差別ってやつかな

626 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 23:58:08 ID:T0yXMZzi0
未だに部落部落なんてなぁ。
能力ある奴は認められるし稼げるこの社会。
自分の無能を棚にあげて、成功者なみの生活、待遇を求める。
得られなきゃ、例によっての差別差別ですか?
なんか、間違ってないか?

泳げない奴は溺れるしかない。

部落や差別なんて関係ないよ。
男でも女でも、高卒でも大卒でも。
使える奴は使えるし、使えない奴は使えない。

神は、自らを助ける者を助けるんですよ。

627 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 00:07:58 ID:hd9ALd/+0
現代では部落はむしろ優遇されてるし、能力足りなくても良いポストにつける。

628 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 00:12:32 ID:BAoW8X550
>>627
部落民であることを武器に、よいポストにありつける環境を選んだ。
それって、立派な能力だと思うけどね。

しかし、それはそれとして。そんな話を聞くと。
俺も部落民だったらよかったなぁって思うな。


629 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 00:15:38 ID:91uBhF3f0
司法での被害者軽視といい日本はほんとバランス感覚悪いな

630 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 00:16:28 ID:TBbvtjsr0
現在の同和問題について語りたい人は人権板にどうぞ

ななぎのように死者を偲ぶ為に作られた箱に
年月を経て別の念がこもってしまったのが「後悔」なんですかね
>425によれば類似の箱は全国にあるそうですが
そういった偶発的なものなのか故意に作られた外法箱なのか気になるところ



631 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 00:40:17 ID:8P4UnDZZ0
えーと問題は
自分の常識を世間の常識として押し付けるのはどーかとw

私達はもう少し相手を思いやるべきでつよ〜

632 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 00:52:10 ID:knaBjFwn0
私達はもう少しスレの趣旨に戻るべきでつよ〜

633 : ◆LVBAOJb6pc :2005/09/23(金) 01:30:28 ID:zqnD8e9l0
面白いスレだな。
まだ過去スレの3まで読んだあたりだが、俺も少し思うところを書いてみたくなった。
結論から先に言えば、この話はネタだろう。
だが、小箱氏の文章を読んで、最初のうちはグイグイと引き込まれてしまった。
彼の文才のなせる業だろう。小手先のテクニックはあまりみられないが、コンセプトがしっかりして
おり、読む者を自分の世界に引きずり込むのがとにかくうまい。脱帽だ。
だが、やはりいくつかは気になったところがあるので、以下にそれを順不同で記してみる。
断っておくが、小箱氏に対して悪意はない。俺の好奇心がそうさせるだけだ。

634 : ◆LVBAOJb6pc :2005/09/23(金) 01:31:41 ID:zqnD8e9l0
● 「シッポウ」「チッポウ」「ハッカイ」について
小箱氏は、最初Sちゃんが持ってきた箱を「シッポウ」としていた。氏は、当初このシッポウをもって
「最強」の小箱とするつもりだったのであろう。
ところが、最初の書き込みからしばらくして、やはりこう思い直すようになった。
「最強の怨念がこもった小箱がMによって封じられてしまったとしたら、これ以上の恐怖はもうあり
得ないということになる。これではいけない。やはりここは、シッポウを上回る、真に最強の小箱を
用意すべきだ」
小箱氏は、当初から「シッポウ」の「シ」に「四」の字を当てることは考えていたのであろう。
風水的に、4の次に安定感のある数字は8である。よって小箱氏は、8を持って最強の小箱の数字
とすることにした。しかも都合のよいことに、8の前の数字7は、中国語で「チー」と読むことができる。
よって「チッポウ」を「シッポウ」と聞き違えていた、ということにしておけば筋も通る。その「チッポウ」
は、最強ではないにせよ、2番目に強力なものであるわけだし。と、氏はこう考えたのであろう。
最近のホラー小説は、読み手の側が「怖い話だが、これを読んでいるだけの自分は安全」と思って
いるところを一気に覆し、読み手自身にも危険が迫っている(可能性がある)ことを示すことがヒット
の条件となっている。「リング」シリーズがいい例だ。
真に最強である8番目の小箱は、語尾まで変えて他と区別することにより、7までの小箱とは質的に
も強さ的にも異なる不気味感を演出することにした。しかもそのハッカイは、開発者である昔の人が
持ち去ってしまい、今はどこにあるか分からない、ということにしておけば、その小箱が現在も日本の
どこかに、より具体的には、このスレを読んでいる人のそばに眠っているかもしれない、という可能性
を残すことができる。なかなかにうまい手法だ。

635 : ◆LVBAOJb6pc :2005/09/23(金) 01:32:49 ID:zqnD8e9l0
● 「2ch慣れ」について
以下はPart1のレスだが、ちょっと見て欲しい。

 57 :小箱 912 :sage :2005/06/06(月) 23:22:26 (p)ID:lJdBivui0(8)
   うぅ今日は眠たいので明日に備えてそろそろ寝ますね。
   ところで0時回るとID変わっちゃうんでしたっけ?
   俺、2ch歴あんまり無いのでその辺良く分からないのですが、
   名前欄に「小箱」って入れとけば問題ないですか?
 
 59 :本当にあった怖い名無し :sage :2005/06/06(月) 23:24:12 (p)ID:K9zdp3ku0(6)
   >>57
   とりあえず適当なトリップでもつけとけば?
 
 67 :小箱 ◆/7qG64DDfc :sage :2005/06/06(月) 23:35:48 (p)ID:lJdBivui0(8)
   これでいいかな・・・?

「2ch歴あんまり無いのでその辺良く分からない」と言っている小箱氏だが、59からトリップを提案され
てから10分後、見事にトリップを付けることに成功している。この間、誰も「トリップとは何か」について
説明をしていないにもかかわらず、である。これは相当に、とはいかないまでも、ある程度2ch慣れし
た人間でないとできないことだろう。
過去に活躍した「大釣り師」達は、大抵自分のことを「2ch初心者」「ネット初心者」などと名乗っていた
ものである。その方が、ギャラリーからフシアナを提案されたときなどに都合がよいからである。
小箱氏のトリップは、おそらく前もって用意されていたものだろう。トリップ解析を試みるつもりはないが、
意外とコトリバコと関係のある言葉がキーになっているかもしれない。

636 : ◆LVBAOJb6pc :2005/09/23(金) 01:33:57 ID:zqnD8e9l0
● Mの父・Sの父の存在感の薄さについて
自分の留守の間に、未熟者である息子が恐怖の小箱のお祓いをする羽目になったMの父。隣人に騙
されていたあげく、自分の娘をあやうく呪い殺されるところだったSの父。
これら二人の父親は、明らかに当事者であるにもかかわらず、あまりにも存在感が薄すぎる。
小箱氏が言うには、Mが「自分が祓った小箱だから自分が担当する」と言ったために話には登場せず、
Sの父は「信じられないという感じ」だったらしいが、一言も台詞を吐いていない。
俺は子を持つ親なのでよく分かるが、こういった場合、親がまったく口を出さないということはありえない。
一連の話の中で、最も違和感を覚えた点だ。

● 「AA」について
この話の中で当然疑問に思うのは、話者である小箱氏が、なぜこのような事件に関わる必然性を得た
か、という点だろう。
もちろん最初にSちゃんが箱を持ち込んできたときに居合わせた、というのが一つだろう。しかしそこに、
小箱氏は「AA」なる、自分と同姓の人物を持ち出した。AAはこの地方では珍しい苗字で、しかもあろう
ことか、問題の小箱の作り方を当地に伝えた人物であるという。
これにより小箱氏は自分がこの話に関わるべき正当性というものを主張したかったのであろうが、これ
は逆効果であった。「やりすぎ」「後付け」感がもっとも感じられた点だ。

637 : ◆LVBAOJb6pc :2005/09/23(金) 01:35:14 ID:zqnD8e9l0
● 死者数について
小箱氏は、S家での会話をテキストにまとめてアップするにあたり、「一応MとSに見てもらい、修正いく
つかしてからアップし」たという。
ところが、399が次の事実に気が付いた。

 399 :本当にあった怖い名無し :sage :2005/06/08(水) 23:29:32 (p)ID:47wGpvV90(2)
   その場で冷静な計算が出来なかったと思いたいのですが、
   ハッポウとチッポウを作った他に女性と子供を1人ずつとすると
   数が…。
   >M「わずか2週間足らずの間に、15人の子供と、女1人が殺されたんだよ

確かに数が合っていない。
これに対し、小箱氏が答えたことは、

 405 :小箱 ◆/7qG64DDfc :sage :2005/06/08(水) 23:35:22 (p)ID:0GDcLRRy0(43)
   >>399 んだすな算数弱いんです(つд`;)

「算数弱い」。小箱氏が算数に弱いのは、失礼ながら事実であろう。
だが問題は、この計算を行なった人物は小箱氏ではなく、Mであるという点だ。
Mは小箱氏のこの文章をアップ前にチェックしているはずだし、自分の話の中で特に計算をした素振り
もなく、すらっとこの数字を出しているようなので、間違うはずはないだろう。
Mの発言が小箱氏の創作でなければ、だが。

638 : ◆LVBAOJb6pc :2005/09/23(金) 01:37:13 ID:zqnD8e9l0
● 「AA」と「部落の人々」の関係について
以下は小箱氏の話の内容についてだが、Mはこう言っている。

   M「部落の人らは、余計な厄介ごとを抱えると、さらに迫害を受けると思って
   M「AAを殺そうとしたんだって。

残念ながら、幕末というのはそこまで野蛮な時代ではない。
村々には代官が置かれ、謀反人の密告は、賞賛されこそすれ、迫害の対象となるものでは決してな
かった。
江戸幕府は密告・間諜を奨励した政権で、しばしば非人階級の人間をそのような卑賤の仕事に用い
ていた。このことからも、部落の人々が、自分たちが部落民だからといってAAの密告をしなかったとい
う理由にはならず、AAを殺そうとしたという表現は異常に突飛で野蛮な展開に思える。
また、初代スレでMは

   M「あ〜っとなぁ。Sちゃんところは言い方悪いかもしらんが、◎山にある部落でな」
   M「ああいうところには、ああいったものがあるもんなんよ」

と言ったことになっているが、AAの話を事実とすると、「部落だから」ああいう小箱があるのではなく、
AAが「製法」を伝えたからこの地方にああいった箱があるのだということは自明である。

639 : ◆LVBAOJb6pc :2005/09/23(金) 01:38:55 ID:zqnD8e9l0
● 「逃げ道」について
小箱氏はこう言っている。

  友達なくすようなことはしたくないので、M,S,Kの誰からかストップかかったら
  カキコは止めますね。

この3人、特にMからの要望があれば、いつでも小箱氏は書き込みを停止できるのである。
また、部落問題という、日本の暗部をテーマに取り上げることにより、地名を明らかにしたくない、など
の主張を正当化させている。
まったく巧妙な設定だと思う。
最近、氏の書き込みが少なくなっているようだが、ストップがかかるまでもう少しなのだろうか。

● 総括
小箱氏の一連のお話は、実によくできたホラー小説だと思う。
ただ、惜しむらくは、上に記したようないくつかの点において、まだ修正すべき箇所が残っている。
俺が思うに、小箱氏はこんな2chなどに書き込むのではなく、最初から短編ホラー小説としてこの話を
まとめていた方が、はるかに怖い話に仕立て上げることができたのではないだろうか。
たとえば、Sちゃんが本当に腸が千切れて死んでしまい、Mが「間に合わなかった!畜生!俺がもっと
修行してれば!!畜生!!」などと叫ぶシーンなどを入れてもいいかもしれない。
このままネタとして埋もれさせるにはあまりにもったいない。
ぜひご一考あれ。

640 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 01:39:39 ID:HlNTmZmT0
スレが伸びてると思ってたまに来てみたらお前ら…
いい加減にしろ!それ相応の板があるだろーに。

641 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 02:03:16 ID:8P4UnDZZ0
踊り子さんに触れるのはマナー違反でつよー

642 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 03:01:26 ID:CnWAmQam0
親戚のおっさんが神社やってるけど、
ハッカイってのはこう書くはず

八骸

理由は知らないけど、そういう書物みたことがある

643 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 04:11:59 ID:GSzSOm3e0
全盛期の赤川次郎を彷彿とさせる興味深い内容ですなぁ

644 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 07:14:03 ID:ZmwyW0CS0
>>642
今まさにそれを書こうとしてスレに来たからびっくりした。

八骸=ハッカイ

四肢八骸などと言って、元々は昔の宗教関連の言葉かな?
俺もナニを指すかまで詳しくは無いんだが

あとまぁ、俺も良くできたストーリーだと思った。
ただ、箱にまつわる本人の出自、神社の息子、蔵に保管していた家庭の娘、
事件に関わる三人が偶然友人であったというのが。



645 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 08:51:34 ID:25cn/dsU0
>>640 みんな真面目すぎ。オカルト板に釣りに来る奴もいるのに。
自分には534とか釣りにしか見えない。(そんなエサでくまーのAAが浮かんだ
過去スレ読んでればわかるはずだし、読んでなければこのスレの話に
ついてこれない。

「目玉焼きに何かけますか?」みたいに部落についてそれぞれが
違ったこと語れるからのびてしまうんだよな。最強に近い釣り言葉だな。

せっかく633が作った流れもどしてスマソ。以下何事もなかったかのように
四肢八骸の話ドゾー

646 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 09:43:33 ID:JzPxz13K0
ふーん。

647 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 10:27:53 ID:9AwuLpFU0
ことりばこを読んだら、ちんぽに毛が生えたぜ!

648 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 10:36:16 ID:vsnfGB+a0
でもネタにしてはホントよくできすぎだよ
こんなことおもしれー話思いつく人だったら2chなんかに投下しないで
小説とかにして匿名でなしに発表したい欲求ぐらいありそうなもんだが
俺的にはまだ100%ネタとは思えなかったりする

『リョウメンスクナ』はネタでFAだな

同じ作者だったら…orz



649 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 11:09:04 ID:myVSzl5r0
同じ作者のネタでもいいじゃないか。
ここまで楽しめたんだから。

650 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 11:39:40 ID:UepOoiE2O
>648
このタイプのお話作りをする人は小説には向かないんじゃないかな
読み手との繋がりがあって初めて成り立つっていうか


651 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 12:01:40 ID:YoV6riY10
>>650
なるほど、言うなれば、
いんたらくてぶのべるって奴だな!(・∀・)

電車男に次ぐ第2弾はホラー。
オカ板が満を持して送る「小箱男」近日発売!って感じでヨロ

652 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 12:09:24 ID:V2qxN2zZ0
最近フロに入るのが怖くなったよ、どうしてくれる
フロ入ってる時にコトリバコを思い出しちゃうんだよなぜか、どうしてくれる
フロから出た時脱衣所にコトリバコがポツンと置いてあったらどうしようとか
フと思っちゃうんだよ、どうしてくれる
だから一生懸命めちゃイケのコントとか思い出して紛わせてるんだよ
それでも中々消えないんだよ… どうして… くれ   r

あsfhgfhgkl;

653 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 12:09:56 ID:p96aAUnr0
>>639
>このままネタとして埋もれさせるにはあまりにもったいない。
はげしく胴衣。
虚実云々は別として、人を惹きつける話である事は確かだよな。
小説で読みたい、映像で観たいと素直に思えた。小説にまで仕上げる力量が無くても
原作として持ち込んでもそれなりの反応は得ただろうと思う。
2に投下されたのが悔やまれるよ。「小箱男」を狙ったのかもしれんがw
小説として先に世に出して、これは実話だという流れで2に投下されていても
楽しめたかもなあ。

654 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 13:23:43 ID:gbU2dEQd0
つ【◆LVBAOJb6pc】

色々と理屈をコネまくっている様だが・・乙。
君の話もいまいち薄いな。
だって君は江戸時代をリアルに生きた経験ないんだろ?
あくまで小箱氏の文章を、それこそ重箱の隅を突く様にあら探ししているだけだ。
コトリバコの存在を全否定したいなら、自分の足でリアルに部落巡りしてみたら?
民俗学の大学教授や学者を訪問するのもイイね。
目の前の語り手の発する感情を体感し、検証の材料にすると、今まで見えなかった
モノが見えて来るかもしれんよ。
究極では、コトリバコと類似した箱や怪奇箱を探し当て、本当に呪われるかどうか
自分の体を使って検証するのが一番信憑性があるかも♪
そしたら箱の写真うp付きで新スレ立ててちょ♪


655 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 13:30:39 ID:gk1/wpte0
結論がネタという方向に行ってしまっているが、あえて実話だとして
色々ぐぐってみた結果、微妙にそれらしい場所を見つけたよ。
もしかしてみんなぐぐりまくって、おおよその場所の検討がついたから
このスレが寂れてきたのかな。

656 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 13:35:14 ID:gbU2dEQd0
>>655
うん。初期ROMメンバーやコテハン連中は大体もう判ってるはず。
皆、各々調べてたからね。


657 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 14:03:11 ID:shvNM1m60
どーでもいいけど◆LVBAOJb6pcの言葉は、冒頭の>>634の時点で
あまりにも論拠が弱すぎる気がする。
ネタ説唱えるのもいいけど、もう少し論理的にやってくれや。
想像だけを積み重ねて結論に持っていくの、いくない。

(語学的にも「四」を「シッ」と詰まらせて発音することはまずないし)

658 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 14:12:51 ID:3yAv7zuY0
自分は◆LVBAOJb6pcと同じところで疑問を覚えたから納得できたよ。
ネタならそこが惜しいってとこが的確だと思う。
ネタでも本当でもどっちでもいいから進展がほしいな。

>655
おおよその場所とか結論がわかるならなんとなくぼやかして
教えてくれー!

659 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 14:21:28 ID:gk1/wpte0
>>658
とにかく過去ログを漁る。
一字一句漏らさないように漁って気になる言葉が出てきたらぐぐる。
これで何となく分かると思うよ。

660 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 14:41:25 ID:Fw3E19qv0
私も>>658と同じで納得できたクチだなあ。

で、小箱の話がこの狭いコミュの中だけで終わっちゃうのが勿体無いと思うのにも同意。

661 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 15:23:52 ID:Jc5nucdI0
>>657
>「四」を「シッ」と詰まらせて発音すること

オイチョカブでは「九一」を「クッピン」、「四一」を「シッピン」と呼ぶよ。

662 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 15:52:29 ID:saHOssHV0
まとめblog読んでいて思い出した。

工房の頃の友だち(女の子)で名字が全国的に有名な神社と同じ人がいるんだけど
彼女の家だか親戚だかに代々伝わる古い人形があって、その家or家系の長女がその人形を見ると
必ず若死するから天井裏とか見えない所にしまってある。
でもどうしてもその人形が人前に出てくることがあるんだって彼女の家に伝わっているそう。
で、彼女はその見てはならない人に該当していた。

もう20年近く前に聞いた話だからうろ覚えなんだけど…
神社/女/呪い(?)とかかぶる部分が多くて、かつ「箱とは限らない」という一文で思い出しました。


663 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 15:54:36 ID:q5vpT6uw0
>>662
もしかしたらその人形を破壊してみたら中には…
((((;゜д゜)))

664 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 16:52:04 ID:gbU2dEQd0
>>663 つ【人形】任した!!

665 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 17:07:19 ID:q5vpT6uw0
>>664
こ、怖いから却下w

でも考えてみるとハッカイが人形って線はありそうかもですね。

人の形をしたものは念がが宿りやすい。
さらに物置に置かれたり、昔のように献上されたりしても不審には
思われないし……。
女の子や子供は手に取りそうですからね。
呪い武器としては箱という形より使いやすそう。

666 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 17:49:52 ID:oMmDC2OA0
>659
それで該当してるであろう実在の場所とか神社が判ったから
もうこの話はいいや。って事?

667 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 18:21:27 ID:b7CpWn5c0
>>662
>でもどうしてもその人形が人前に出てくることが〜

何も知らない家族が、大掃除等で発見しちゃうとか
そういう偶然が何度も起きてるって事なの?

668 :おくら:2005/09/23(金) 18:24:57 ID:3XrNxEod0
>>666
不吉ゲット、おめ!


>>1にもローカルルールで書いてあるけど、できるだけ
被差別部落の話で引っ張らないようにご協力お願いします。>>みなさん

669 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 18:32:30 ID:gbU2dEQd0
>>666
いんや、場所・神社・歴史・宗教とあらゆる方面から多角的に調べて
箱の存在に信憑性がある事は判ったんだが、如何せん晒せない情報ばかりで
これはもう各々個人的にやるしかないってことよ。ちなみに漏れは途中で止めてる。
ある程度まではイッたんだがヤバい気がしてね。面白怖がっていた方が無難。
真実を知りたいヤシは独りで飛び込むしか方法は無いよ。


670 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 19:23:10 ID:KDSDmyaO0
あ〜、基地外がことりばこ作る為に連続殺人事件を起こすのが見えたよ

671 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 19:25:51 ID:q5vpT6uw0
>>669
マジか…((((;゜д゜)))

672 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 19:39:48 ID:gbU2dEQd0
>>670
はいはいはいはいその筋の想定も既出

673 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 19:48:12 ID:8P4UnDZZ0
>699
可能性は否定できない=信憑性がある で脳内変換か?

マトモな学者がそんな言い方するとは思えないけどねw

674 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 19:48:16 ID:bCnP4Rj80
>>669
思わせぶりな書き方が好きだねぇ。
「俺は判った、でも言えない」ってんなら黙ってたほうが利口だよ。

675 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 19:56:42 ID:q5vpT6uw0
さては岡y(ry

676 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 19:58:24 ID:gbU2dEQd0
>>674そうそう、だから皆黙ってるのさ。叩き覚悟でカキコしたから基地外と言われても
平気だよん♪ただね、ロクに調べもしないで小箱の話を査定する様な事ばかりしている
香具師を見かけると一言もの申したくなってしまうのよ。おこちゃまなんですよ漏れは。


677 :662:2005/09/23(金) 20:11:04 ID:saHOssHV0
>>667
ニュアンスしか覚えていないんだけど、その人形は出てくるべき時に
出てくるようなことを言っていました。
その人形の呪いで死んでしまうのが運命の人の目の前に出てくるというような。

そんな恐ろしい人形、御先祖様で捨ててしまうことはできなかったのかと問うと
捨てるに捨てられなかったらしい、取り出すと死人が出るしと
返されたおぼえがあります。


678 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 20:15:06 ID:q5vpT6uw0
>>677
その人形の写真うpきぼんぬ

679 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 20:28:33 ID:0GgPl8C70
>>677
>叩き覚悟でカキコしたから基地外と言われても平気だよん♪

お前が必死なのはわかった。それと、
ここは事実しか話しちゃいけないスレじゃないんだ。
想像をふくらませて楽しむやり方もあるし、どこかに事実もあるかもしれんし
要は面白ければ、怖ければいいんだよ。
「オレは産道を知ってる」みたいな恥ずかしいいきがり方はやめなさい、
見てるこっちが顔赤くなるわwww

680 :662:2005/09/23(金) 20:28:54 ID:saHOssHV0
すみません、写真は持っていません。


681 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 20:41:28 ID:gbU2dEQd0
>>679
>要は面白ければ、怖ければいいんだよ。

それを小箱氏が知ったら悲しむだろうな・・

682 :659:2005/09/23(金) 20:55:22 ID:VoLttrag0
>>666
もういいやではなく、手詰まり。
素人ではこの辺が限界だろうと思った。
これ以上は学者や神道関係者につてがないと無理。

683 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 21:28:44 ID:/FlPTThu0
>>682
898氏もそう言っていたな
みんな、ある程度見えてきたら手を引いたんじゃないのか?

684 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 21:28:50 ID:91uBhF3f0
>>674
だからそういうのをヲチして楽しむとこだよここは

685 :659:2005/09/23(金) 22:14:01 ID:C/wY1KeD0
>>683
もしこの話が本当だったらという前提で話すけれども、
今の段階では手詰まりでも、ことりばこ後継スレも立てられなくなって
オカ板住人から忘れられた頃、ROMしていた人や書き込んでいた人の中から
ひょんなことで全てを知る人が出てきそうな気がするんだ。

探し物が諦めた後にひょっこり見つかったりした経験ないか?
それと同じように、時間が経って何かの拍子に知ってしまう人が
出てくるんじゃないかと思ってる。

686 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 23:24:32 ID:gciV3Aqj0
コトリバコの影響受けなくなるあり難いお言葉。

「(・∀・)ハコハカエレ!!」

687 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 01:44:57 ID:NgIP/kis0
1レス目からいるが全然見えてこない俺が来ましたよ
まぁ、>>676には少しだけ同意。
俺はまだ手詰まりにはなってないが・・・というか最近調べてない('A`)

688 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 02:48:04 ID:as4o3s3u0
てゆーか、おまえらこれマジ話だって信じてんの?
ネタはネタだと理解した上で楽しめよ

689 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 02:56:39 ID:F7ZAUkHX0
ファティマの第三預言スレからのコピペ。
ハッカイの元ネタっぽい。
何気にオカ板的キーワードも入ってるし。

欽明天皇の御代
九州、宇佐の地に、鍛冶翁という一身八頭の
怪人がいた。
そこに行くと半数の人が殺害された。
大神比義なるものが、断食して祈ると、
金色の鷹、金色の鳩、最後に木の葉の上に輝く
3歳の童子として出現し、日本を救済する
八幡大菩薩であることを宣託した。
これが、「八幡」宮の起源説話である。

一方、宇佐八幡は三神三宮からななる奇異
な神宮でもある。

異説では、第六天魔王との関係もとりざたされる。

ヤワタ、ハチマン、六六六







690 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 06:12:39 ID:I7aSEyQCO
上手な嘘のつき方は真実を半分混ぜる事

そうすればその真実の部分を見て"信憑性がある"と思わせられる
嘘の部分をごまかす事ができる

そう思うから今までここの住民の情報を見ても「面白いなぁ」としか思えなかった
少し前の流れも不思議でしかたなかったよ
「信じてる人いたの?」ってな
でも見てるうちに考えが変わった

今はなんだかんだで半信半疑でいる人が多いと思う
そのままの状態で小箱氏はすっと姿を消した
半信半疑だった住民は自分で捜し始める
そしてそれらしい資料に行き当たる
「これはやっぱり本当の事だったんだ!」
その考えをここに書く
それを見た人がまた
「これは本当の事だったんだ!」
そうやって信じる人を残したままスレが収束したとする
箱の話はちょっとした都市伝説になる
何が言いたいかってね
このまま小箱氏が現れなければ、この話は"本当の事"でいられるのかもしれない、と思うんですよ
ハッカイはこの話を信じる人の想いを吸って、生き続けているんじゃないかって思うんです

つまり小箱氏はハッカイの手先(((゚Д゚;)))ザクグフゲルググ

691 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 06:45:32 ID:1Amd2Z830
>>690
>(((゚Д゚;)))ザクグフゲルググ

初めてみた・・・ワロタw


692 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 07:13:34 ID:GJFeZiA20
呪術は基本的に信じる者に効くからなー
その意味でここの住人は絶好のカモだな

オカルトの意味を知っていれば小箱が
何の役にも立たない事がわかるのにねw

693 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 09:21:45 ID:PNWh/mpQ0
小箱氏の書き込み読んだだけで吐いたり下痢したりな。
便秘に苦しんでるのに自分はうんこまったく出なかったよひどいよ

694 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 11:57:48 ID:ehMKjh2WO
最近 ROMし始めた椰子です。うちの地元のB地区には、旧地名がもろ ”チッポウ” (七宝)なる地名があるよ!

695 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 13:13:10 ID:DR51ooen0
また乳首の話に戻るのは、このスレの仕様でつね

696 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 15:21:44 ID:c7xtWxZx0
つい最近、物部天獄のスレでこの話知って
隠岐で幕末に反乱なんてあったのか?とおもって
ググったら実際にあったんだな・・
ttp://www.e-oki.net/kankou/study/rekisi/okiisin.html

697 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 20:25:07 ID:G0JtZN9d0
>692
オカルトの意味ってなんですか?

698 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 20:32:04 ID:zd4WouVA0
>>697
神秘的なこと。超自然的なこと。

699 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 21:38:19 ID:BfNrRM9F0
横地官三郎・・・

700 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 22:13:48 ID:HpJZs3Qq0
>>697
オカルト=隠された知恵の事。
この場合呪のメカニズムを熟知していれば、と言おうとしている。
つまり呪いとは物が起こすのではなく、それを対象としてどれだけの
人々の念がどれ位の強さで込められるかによるからである。
だから、箱自体に意味は無いのだ。

701 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 22:43:09 ID:rb/0TNEd0
隠された知恵を用いて作った呪いの小箱は意味な〜〜〜し

ってことでつか? いまいち分かりません

702 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 23:34:40 ID:8ZgqkStm0
けっきょくなんきょく「思い」が重要ってことですな。
それを強めるギミックとして箱があると。

703 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 23:52:02 ID:/BMMuM060
ということは、箱のことを全く知らない人には,
そもそも[思い]が届かないわけで。

704 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 00:09:48 ID:rb/0TNEd0
>>703
でも、生霊飛ばしたりとか呪い(丑の刻参り等)かけたりって
相手はとり憑かれてるとか呪われてるとかって知らないもの
じゃないの?

相手に対して申告しないと効果なしって言ってるように読めるけど。

705 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 00:15:35 ID:EBa5ApQJ0
>>703
使う側が知ってればいいんじゃない?
なんでかってーと

706 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 00:35:30 ID:RyEiTUAh0
まあ、その辺のところはコマツカヅヒコ先生の本でも読むべし




707 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 00:52:28 ID:wzG7IpwjO
前から気になってたスレなんだが先日覗いて、俺も色々調べてたけど引いたよ。

ちょっとググれば地域は簡単に特定できるし、何より歴史の暗部に触れて気分が悪くなった。

箱が実在したのかはどうでもよくなった。
それより虐げられた方達の事を思うと。。。
俺の先祖だっていわれない差別に参加していたのかもしれないと思うと辛くなった。
このスレが過疎化していくの解る希ガス。。。


とんでもねぇ政策やったもんだな江戸幕府!!!

許せない気持ちでいっぱいで、何を言ってるやら意味不明でゴメン。
スルーして下さい。

708 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 01:07:21 ID:q4rrkKIm0
その勢いでプロ市民にならないことを祈る・・・

709 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 01:28:27 ID:AOH77Zmt0
>707
江戸時代が人種差別の暗黒時代だったとでも?
共産系の教科書しか読んだ事ないのがモロ出てますよ
もっと歴史を多面的に学んだ方が良いw

710 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 01:45:41 ID:PPeTXz5N0
>>707
まさにサヨクの絶好のカモ


711 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 01:48:37 ID:Mq6uvtP70
名前は失念。アメリカの歴史家だったよな

「1850年の時点で生まれる場所を選べるなら・・・
支配階級ならばイギリスに、庶民ならば日本に生まれたい」

712 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 01:53:13 ID:wzG7IpwjO
教科書読んでる訳じゃないんだけどな。。。
プロ市民方向も勘弁してくれw
そこまでの考えはないよぅ。
つか、俺みたいな意見が出ると反応良すぎだよ!
んな考えは無くても差別とかあった時代の事考えると青くなるよ。
自分自身が真面目に生きてても先祖が何かしてないかとかね。

自分に火の粉がかからないのを第一に考える小市民にすぎないの。
思想とか決め付けられるのはマジ勘弁してくれ!
一意見を言っただけなんです。
恐いので今後はROMに撤するよ(´・ω・`)


713 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 02:00:34 ID:A7MgTmt60
ナデ( ´・ω・`) ノ(´・ω・`)

714 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 02:46:18 ID:H53vmzKO0
(´・ω・`)ヾ(・ω・*)ヨシヨシ


715 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 02:50:33 ID:jD5IZrh90
>>712
何か根本がわかってないようだが、彼らへの差別の元は幕府じゃない。
日本の中に脈々とあった信仰だったり迷信だったりが元だ。
それを制度の中に組み込んだのが幕府ってことであってだな。
根強く残りがちな差別ってのは政治のせいだけじゃないんだよ、大抵。
視野を広く持たないとプロ市民に勧誘されちゃうから気をつけなって事。

716 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 03:17:28 ID:J/Yank8V0
コトリバコを「実際に造った」のは差別されていた部落の人たちだが、
作り方は彼等独自に編み出したものではない。
つまり製法については差別は関係ないとも言える。

隠岐の反乱で追われた人が伝えたのなら元々隠岐発祥なのかなぁと思ってたんだが
あそこは元々、皇室と縁が深い土地なんだよね…
もともとの出所はソッチじゃないかと考えはじめている。

717 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 03:52:22 ID:johRL+gt0
最近コトリバコの事を聞いた者です。


私は大阪出身ですが、父の田舎が島根県で、
小学生の頃、夏休みなどに祖父のいる島根県に行っていたんですが、
そこで、悪さをすると、「ことり坊主がくるぞ!!」と言われていました。

言われるたびに、
鳥の姿をしたお坊さんがやってくるのだと思いビビってましたが、
もしかして、子取り坊主ってことじゃん?と思って、ぞぞぞって感じです。

該出、だったらすみません。


718 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 04:22:41 ID:A7MgTmt60
  ∧∧  
  (,,゚Д゚)  迎えにきたぞモルァ
 ,,∪~~(・(>
 `':;;;,(ノノ 
   UU  ←ことり坊主

719 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 04:32:57 ID:Q3iKZdnV0
>>718
シムケンか!?

720 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 06:36:31 ID:X560goAP0
>>718
________
|              |
|  / ̄ ̄ ヽ,  |
| /        ', |
| {0}  /¨`ヽ {0}, !
|.l   ヽ._.ノ   ', |
リ   `ー'′   ',|
|              |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   5代目住職

 ジュウシマツ和尚

721 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 08:17:48 ID:qTqzvHSk0
>>717
その「子取り」は多分人攫い

722 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 08:48:21 ID:gX9l05IK0
>>718
可愛いじゃねーか!

一気にテンション変わったよ・・・

723 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 09:09:57 ID:hePm3Wsd0
>>718-720
か、可愛い…なごんじゃった…w

724 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 09:32:42 ID:9Ukk1ZXa0
水木しげるの言う「コートバーズ」かな

725 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 12:52:07 ID:1htpKUnG0
隠呼(インコ)大仏

726 :深い意味は無い:2005/09/25(日) 13:15:38 ID:7GVjfsX20
異形の魔人を倒すため
怒りに火をともせ
熱い鼓動が呼び覚ます
ブリキ大王我とあり

727 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 14:03:47 ID:pyxtHUGYO
LIVE A LIVEかw
懐かしいけどあまりズレると怒られちゃうZE!?

しかし
この箱って日本限定品なのかね?
世界各地に呪い箱・壺の伝承は数あれど、例えば海外で同手法で作られたとしても効果はあるのかしら??

728 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 16:09:07 ID:Xs5DfJBk0
697ですが、
答えてくれた方たちありがとうございます。
おかげでことりばこの怖さが自分的にちょっと減りました
呪われる覚えでもあるのか?って思うぐらい怯えてたもんで


729 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 16:36:57 ID:ZOTQeCbq0
>>727
箱に限らず・・・なんだから通用するんじゃない?
器は良くて、場所は駄目ってのも変だし。
呪いの説得力を持たせる事が出来れば効くんじゃないかなぁ。

730 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 17:21:09 ID:hePm3Wsd0
そういう呪いは海外にまでは届かないって聞いた事があるが…
国が違ければ神も人々の意識も変わるからとかなんとか
あー、箱ごと海外に持ち出せばどうなるのかはわかんねw

731 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 18:56:13 ID:9Ukk1ZXa0
>>730
飛行機なんかに乗った日にゃアンタ……。

732 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 19:03:20 ID:XdYMeJkj0
それより学校にでも置かれた日にゃ…

733 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 19:26:49 ID:1htpKUnG0
>>730-731
そうか、究極のことりばこって、聖櫃(アーク)だったのか。スプリガンの。
そりゃ船も沈むし飛行機も落ちるわ。

734 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 19:45:06 ID:YstI9VA10
>730
国じゃなくて文化圏じゃないかな。
例えば、ヨーロッパの中なら国が違っても通じそう。

735 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 19:53:14 ID:4wsdsp+v0
話ぶった切ってスマンチト質問
コトリバコってのは正式名称ですか?

736 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 22:29:08 ID:iuHL08Te0
>>735
不明。多分違うと思う。
そもそも子取り箱の起源は小箱氏もMも分かっていなかったはず。
初期のログにしっかり起源についてきいてるし

737 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 22:41:48 ID:AOH77Zmt0
この種の呪が効くのは精霊信仰のある所だけじゃないかなー

738 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 23:37:55 ID:5DVn+x9+0

198 :天之御名無主 :2005/07/21(木) 16:30:48

>175
MがSに行った行為を、単純に行動だけ見てみる。

・自分の指と手の平を切りつけて出血させる。
・その出血している手を、Sの口に突っ込む。
・「血を飲め」と指示する。

人間の血液にはかなり強い催吐作用があるそうで、
ある程度の量を経口投与されると嘔吐を引き起こすと聞いた事がある。

直前にMが父との電話で「うん、少しはいっちょる、友達のお腹のとこ」
という発言をしている点を考え合わせると上記した一連の行為は、

”緊急的にSの胃の内容物を吐瀉させるための応急手当”

だとすれば医学的に説明がつく行動だったと解釈できないだろうか?

指だけではなく、掌も切っているのだから、その血も飲み込ませるためには、
手は口のかなり奥まで突っ込まれていた筈だと思われる。
催吐剤を飲まされ、咽喉の奥を指で刺激されれば嘔吐は確実に起るだろう。

Sが嘔吐したのを見たMが「出た!出た!おし!!大丈夫!Sちゃんは大丈夫!」
と発言している事から考えて、Sに危害を加える可能性は、
胃の内容物に含まれる「何か」にのみ存在すると判断していたように思える。
そして、その「何か」を一刻も早く体内から排除しなければいけない緊急性があった。

以上のように考えると、この「儀式」において「血」は宗教、呪術的意味合いではなく、
ただ単に「応急的な催吐剤」としてのみ使われた可能性もあるんじゃないだろうか

739 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 23:38:48 ID:4wsdsp+v0
>>736
そうかdクス
今まで色々漁ってたんだがウチの母方の実家にも箱がある。
ログにあるような持ち回りとかそんな事はしてないと思うが気になったんでな。

ただお祀りはしてあってばあちゃんは「オノツミバコ」って呼んでた
ガキの頃、倉の中にあったそれにさわって無茶苦茶怒られ名前を変えないといけないとかって騒ぎになった。
まあ結局変えてないんだが、代わりに振り袖着せられてその箱の前でお手玉させられた。
で、ばあちゃんが妙な節の歌というか念仏みたいなのを歌ってた
そんな事を思い出しただけ。変な質問スマソ


740 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 00:53:27 ID:WM92ydQc0
何気に>>739が興味深い話を持ち出してきた件

741 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 02:12:18 ID:r+vPBoPF0
中国地方ってのはこういうことしてるところがやっぱりたくさんあるのかね。
うちの実家にもハコがあるよ
うちの実家はL字型になってるんだけどそこのどんずまりの部屋の奥にもう一つ
扉があってね。ずっと鍵がかかっていて誰も開けたことはないんだけど、おじさん達
がいうには「ハコがある」とゆうておりました
じじばばもなくなり、長男も他に家を建てたので誰も住んではいないのだが、解体は
しないのかと聞くと「あの部屋を壊すことは出来ない」と親戚達が口を揃えるため
放置されてる。
数年前巨大台風が来た時に実家の縁側とか吹き飛んだのだが、親戚達が電話で
「ハコは!あの部屋は壊れなかったのか!」と叫んでいたのは覚えている

742 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 02:15:41 ID:r+vPBoPF0
で、その台風のせいでその部屋に行くための通路が半壊してしまったため、今はその実家
自体にもう入ることが出来ない状態。(家が傾いている)
そんな状態になってもかたくなにみんな「あの部屋を壊せないから」っていってそのままに
してるんだよな。近所も年寄りばかりだけど「まあ仕方ないよね、あの部屋は」って言ってる
つうか今まで気にしたことなかったけど、なんなんだあの部屋?ハコがあるって、単純に
衣装箱かなにかかと思ってたけど、ひょっとして違うんだろか
…まあ、今日この話初めて聞いたから思い出したけど、別にたいしたことないんだろな

743 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 02:19:57 ID:r+vPBoPF0
…イヤイヤ、違う。前おばさんがからくり箱って言ってた。
てえかなんで俺こんなになんの疑問も抱かず今まで「あそこには近づいてはいかんのだ」
って思ってたの?なんで?誰かそんなことを言った記憶もないのに。
家がぼろくて危険だから?
まあ、気のせいだよな、スレ汚しスマソ。寝よう

744 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 02:47:09 ID:SJO7h6bs0
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +
 と__)__) +

745 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 02:54:11 ID:QxbWdpDe0
>>739は男性?

746 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 03:03:59 ID:MMj0E7mWO
なにこのハコ所持率

747 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 03:26:38 ID:iaWMS7zcO
>>739
怨詰め箱、怨積み箱、怨罪箱。俺は『怨詰め箱』がなまったもんだと思うが。

どうせお前の作り話だろ

748 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 03:48:04 ID:ZppflagaO
ネタならそれに越したことはないんだろがね…
取り敢えず>>739>>741マジならあんたらの代で解決、とまではいかなくてもいいから親戚なりばあちゃんなりが死ぬ前に彼らから詳しく話を聞いておいて、後世に情報くらいは残してやりなさいな。
特に>>741の話の家なんか、あと百年も立って世代が代われば多分誰かが解体するよ。その不運な誰かのために話を伝えておくくらいの努力をしたって罰は当たらないよ。

749 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 05:48:06 ID:aJdSYD9w0
>>739の話もっと聞きたいよ。
家の人に、その箱について詳しく訊いてほすい

750 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 08:59:28 ID:HhaFSm+40
739です。ちょろっと思い出しただけなのになぁ。

>>745
男です
>>747
いやなまりではないと思うけどなぁ。感じとしてはノにアクセントだったかな。

>>748
ああ、けど別にこれといった祟りみたいなのはなかったんだけど。まあ知っておくか。

>>749
わかった、後で電話して聞いておくよ。

てか東洋史と民間信仰を専攻してるのに昨日まで忘れていた事に驚きw
あの振り袖まだあるかな

751 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 10:07:49 ID:QxbWdpDe0
>>750
男性ってことは、その箱は男子を呪うタイプのものなのかな
振袖を着せて回避、ってあたり、既婚女性にも影響出るのかもしれない

752 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 11:41:39 ID:WDX7hgid0
マジ>>741の話なんか、何も知らない子孫が解体して
祟り→アボンヌの流れになりそうだよなあ
数十年後にまだ2chのオカ板があったら書き込まれるかもしれんな
でも笑い事じゃないので、絶対親族や近所に事情を聞き出しておくべきだと思う

というか、しかるべき時になったら教えてもらえたりとかしないのかね、そういうのって?


753 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 11:48:26 ID:hY7NjrEF0
>>738
コピペにレス

その後Mさんは出血してる方の手で箱に触れ、離れないようタオルで縛り付けている
箱制作の際に用いられた畜生の雌の血を、上位の男の血を以て折伏する為ではないだろうか
掌を傷つけたのは出血量の確保の為だろうが、もとは指、
即ち人差指を切り取られた子らへの魂鎮めかと
 



754 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 17:54:30 ID:5HNTTYt7o
神代の時代からの日本史の闇に触れそうな悪感。


755 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 20:36:00 ID:o+KUc4PI0
何か進展は無いかね??

756 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 20:44:57 ID:O8MQ6AAh0
「悪霊をはらう」などとうそを言い、自宅を訪ねた女性2人にわいせつな
行為をしたとして、奈良県警宇陀署は26日、同県菟田野(うたの)町古市場、
僧侶、峯竜照容疑者(60)を準強制わいせつ容疑で逮捕した。「女性を
霊視するうち、気持ちが高まってしまった」と容疑を認めているという。

 調べでは、峯容疑者は奈良県内の郵便局を01年6月に退職後、
自宅和室に「霊視道場」を開設。その後、僧侶資格も取り、05年7月27日、
三重県内の女性会社員(30)と主婦(28)に「下腹部に悪霊が宿って
いるので除去する」などと告げ、下腹部や胸を触るなどした疑い。
2人は8月、同署に告訴していた。

 峯容疑者は「幼いころから体に取りつく霊の見極めができたので、
生活のため道場を開いた」と供述。道場には月平均15人が訪れて
いたという。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050927k0000m040063000c.html



757 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 21:36:29 ID:V9RSLpRJ0
「〜ごせ」と言う方言を使うのは東部では?
石見弁だと「〜しんさい」など広島弁に近いとおもわれる

758 :741:2005/09/26(月) 22:12:30 ID:r+vPBoPF0
おまいらが怖いこと言うから気になって親父に聞いてみたよ
とはいえ親父もよくしらないらしい
親父は三男で末っ子なので産まれたときから適当に育てられたらしく
そういう話はあまりされてないそうな。事実高校卒業と同時に家を出たの
で実家にいたのは18年程度でしかないし。
父が言うにはあの部屋の鍵は代々跡取りが持ってるので、多分兄貴が持ってる
んちゃうか、と。前じいさんが持ってたのは見たし、とのこと。
で、あの中には何があるのよ、と聞いたのだが本気であまり知らない
ようだった。
ただ父が想像しているものについては教えてくれた。本当かどうかは知らない。
父はその箱を使ったことがないし、使う気もないそうだ。
俺も使う気はないが使う奴がいたらどうするんだろうと思った。だから長男しか
鍵持ってないんだろうなと。
ちなみに長男はすでにぼけており、跡取りはおらんのであの部屋の管理はどうするんだろか

759 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 22:43:27 ID:iaWMS7zcO
>>750
お前は妙に馬鹿だな、訛りと方言は違うぜ?
オノツミっていう言葉が他にあるなら別だけどな。

まあどうせ作り話だろうけど

760 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 22:46:23 ID:A4WwsF920
>>758
そういった場合誰に継がれるのかな
次男の長男?
741に相続の可能性はないのかな?

761 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 22:47:08 ID:iaWMS7zcO
てか、元ネタからいって家にこういう箱がある奴って部落民なんだろ?wwwwwwwwwwwwwwww

762 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 22:53:13 ID:b0v9/dtl0
>761
それがどうかしたの?

763 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 22:56:32 ID:iaWMS7zcO
>>762
部落民もパソコンを使うような時代かぁ、と感慨にふけってたんだよ

764 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 22:59:20 ID:7yr1V3I50
こっちもコテいれか・・・

765 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:00:33 ID:Kf7S/EhT0
>>763
そんな自分が携帯しかないからって僻みなさんなwwwwwww


766 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:04:06 ID:iaWMS7zcO
    〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいわろすわろす
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        ⌒ ⌒

767 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:09:18 ID:Kf7S/EhT0
>>766
うん、よく頑張った。

で、>>741だが使う気がって事は親父さんはそれが何のためにあるのかは
知ってるんだよな?その他の事は調べられないのかな?

768 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:13:33 ID:MqjfnMsr0
>>758
>父が想像しているもの

ここkwsk

769 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:17:45 ID:iaWMS7zcO
>>768
まだ設定まで考えてないんだろ、気長に待ってやろうぜ

770 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:21:40 ID:V9RSLpRJ0
この話がネタかどうかが議論されているが(俺は半分くらいがネタだと思っている)
とりあえずこの話を追求していくことが面白いと思う
俺はこのネタのご当地でこの話を今日知ったのだが
記憶の片隅に聞き覚えのあるようなことや心当たりのあることがたくさんある

とりあえず今俺がわかっていることは
・○○にはいまだに部落差別は現存する(特に高年齢層に)
・呪術的なことをする被差別部落の人たちがいる(俺の祖母が昔周囲の反対を振り切って祈祷?をしてもらったことがあるらしい)
・何故だかわからないが箱の話を聞いたことがあるような気がする??
・部落問題に対して開放的な地域もあるがこれ以上触れないでくれとかたくなになっている地域がある(その場所とこのネタの地名はなんとなく関係ありそう?)

*ただこのスレのルールとして部落問題についてはあまり言及しないほうがよさそうなので地名などの詳しいことは避けたいと思う。

771 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:23:38 ID:lmg3FNSn0



772 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:26:12 ID:A/GvFW0JO


773 :741:2005/09/26(月) 23:27:59 ID:r+vPBoPF0
>>758
次男の長男は精神異常なので無理だろう。俺は盆と正月にしか実家帰らないし、可能性は
ないと思われ

>>761
なんかそうらしいよ。別にどうでもいいけど。迫害されたことなんかないし

>>768
よく読めば肝心なこと書いてなかったな俺
とりあえずことりばこじゃないみたいよ
父が言うには人を呪える箱だと思うって言ってた。昔俺らの親戚でまあ質の悪いのが一人
いてだね、親族ほとほと困っていたんだが、ある日事故で死んだのさ
俺子供でよく覚えてるんだけど「なんであんな所で事故するの」みたいなところで死んだ
言い方悪いが死んでくれて助かった、って人間だったんだなその人
父曰く「うちの家に都合が悪い人っていうのは気がつけば死んでいる」そうで。
で、多分あの箱だろうと言っておった。誰が使っていたのかしらんが。
父は直接そう言われたわけではないがなんとなくそう感じていて、自分は殺したいような人
もいないし(・ε・)キニシナイ!! だったそうですわ。

774 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:29:26 ID:iORLg10h0
>>770
部落的なまじないはあるだろうな。
でもそれは近年まで続く閉鎖性によってそういう独自文化が希釈されずに
残ったってのが俺の見解。まじない自体は広く分布してるしな。

775 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:31:44 ID:iaWMS7zcO
オカ板のネタ師は日本語の不自由な方が多いようで。

776 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:32:47 ID:r+vPBoPF0
>>769
つうか、そんなにネタとか設定っていうほど珍しいこと?
普通に実家の近所こんな話あるよ。
三件隣の○○さんも開かずの蔵になにか入れてるらしいし。ようしらんけど。
だからことりばこみたいにおどろおどろしくもなんともない、聞きながらも「ふーん」
って感じだったし。
父も別に隠してたわけではなく単に興味があまりなかっただけのようで、さくさく
喋ったよ。俺も今まであまり深く突っ込んでなかったし



777 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:35:10 ID:iORLg10h0
ぬわ途中で送ってしまったw739です。

>>751
そうなのかもな。だとしたら箱にたいしてどうするのが危険で回避方法は何か知っている事になる。
気持ち悪www

>>759
それくらいの違いは知ってるよ。
ただ訛り、方言ってのとまた違う気がするんだよ。

あとさっき家に帰りながら電話した。
ばあちゃんに「知らん!」とか言われたよw嘘つくなよばあちゃんw

778 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:36:34 ID:lmg3FNSn0
>>766
どうやら携帯だとIDの末尾がOになるみたいだよ

779 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:39:56 ID:iaWMS7zcO
>>776
他人を呪い殺す物じゃないかと推測しておきながら興味なしだぁ?設定が荒すぎたな、練り直しておいで

780 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:41:08 ID:iaWMS7zcO
>>778
それが何か?京ぽんならoなんだよな

781 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:47:12 ID:r+vPBoPF0
>>779
だって自分が使うわけでもないし、自分が使われそうなわけでもなく、年に2回帰るか
かえらないかの実家にある怪しいうわさ話なんてそこまで考えないよ普通
実際箱でも渡されて「これで人を殺せますよ」とでも言われたらぞっとすると思うけど
その部屋の中入ったこともないわけだし。気味は悪いけどそれだけ。
俺だって正直信じてないもん、その家にはもう入れないから調べることも出来ないしな
来月法事で実家帰るから、外からの撮影で良ければその部屋の前でも撮ってきてもい
いけど、そういうことしたって信じてくれるとも思えないしなあ

782 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:47:23 ID:V9RSLpRJ0
898発言を見てもう一つ気になっていることがあるのだが
書いていいものかわからないので
嫁と相談してからにしようと思う。


783 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:50:43 ID:iORLg10h0
>>781
>俺だって正直信じてないもん

ここ同意。俺も研究論文か何かのネタにはなりそうなんで突っ込んで調べ始めたが。

784 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:58:05 ID:V9RSLpRJ0
このネタの舞台がたまたま島根だっただけでコトリバコのようなものは全国各地にあるのだと思う


785 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:58:46 ID:p0HV0PIP0
ネタ士の語り口調がワンパターンなのは、
同じような伝奇ライトノベルばっか読んでるからかしらん。

786 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:00:23 ID:iaWMS7zcO
>>781
信じてないなら鍵ブッ壊して実物確認してこいよ。箱の迷信をお前の代でぶっちぎれ。

俺が保証する、呪いなどない

787 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:07:22 ID:sGjekmaj0
>>784
全国どころかアジア中にあるんじゃないか?箱なり壺なりに何かをつめるタイプの儀式は。

密閉された容器や空間に特別な印象を感じているのかね?

788 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:08:42 ID:xW0NBbGQ0
と、言うかだな御二方
名前欄に何か放り込んではくれまいか
既にどっちが振袖でどっち半壊だかわからなくなりつつある

789 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:10:30 ID:0a71DqUC0
>>787
俺もそう思う。仏教か神道かわからないがそういった呪術的方法があるのだと思う。
コトリバコで調べるのではなくて仏教や神道の呪術について調べるとそれがなんだかわかるかもね

790 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:10:58 ID:sGjekmaj0
>>788
俺が振り袖だけど、そんなにオカ板向けの話にはならないと思うぞ?
報告らしい報告もできないだろうし。

791 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:14:20 ID:3tAULAn90
この手の伝承が多くあるのは認めるし
770のまとめにも意義はないー

実在すると言うには根拠弱すぎだけどねw

792 :741:2005/09/27(火) 00:15:25 ID:jDRIiWOH0
>>786
やだよ意味ないじゃん。このまま放置しておけば多分いつか壊れるよあの家
呪いなんかあってもなくてもいいけど入り口の扉も開かないくらい壊れている実家に
下手に入ったら下敷きになって死にそう

ネタと思われてもまあいいけど、正直ネタならもっと上手く書くよ
ことりばこみたいに前振りして「今日話を聞いてきます」とか書いて1日後に「大変なことがわかりました」
みたいに盛り上げるよ。こんな適当に報告しないよ
多分どど田舎に実家があるような家の人間ならこの手の話は人によっては時々聞くと思うんだけど。
「あそこの家は憑き物筋だから結婚するな」って話を平気でするからな、この辺の年寄りは
横溝正史みたいな世界がまだ田舎には一部存在していて、そういうところでは呪いとか憑き物とかは
あまり大騒ぎすることでもない、よくある話なだけ。
うちの実家もそうだが余所から来た人間にはそういう話をしないので、知らない人間にとってはネタにしか
思えないんだろうなあ


793 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:17:44 ID:5LV2zGsXo
まだ続いてるのかこの話?
しかし、頭の悪い高校の会話そっくりだねー、>>1の紹介文。

被差別部落の昔話≠チて本に、カラオトバコ≠チて話があるが、
それ読んでパクったんだろ。

794 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:17:52 ID:8+PsGMLC0
>>791
ビビッてんじゃねーよw

795 :振り袖 ◆fhR4aeIrCA :2005/09/27(火) 00:21:09 ID:sGjekmaj0
>>789
アジア的な呪術の特徴として仲介があると思うんだよな。
形代や依り童なんかも含む、第三者的な道具ね。
道具である限り人の手に負えるっていう印象かな。もちろんそれだけじゃないとも思うけど。
ヨーロッパとかインド周辺とかはどうなんだろうな。
ちとその方面からあたってみるか。

その前にこのレポート終わらせようw
あと一応コテつける。あんまり頻繁につける事も無いけどウゼーて思われる方はあぼーんよろ。


796 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:21:52 ID:ziGHWp7I0
>>793 その話をうpしてから批評しようね。

797 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:22:08 ID:OqTyAHF+O
>>792
俺がお前の代わりに取って来てやるから案内しろや

798 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:24:20 ID:sGjekmaj0
>>793
それむしろ吉兆を示す話じゃなかったか?手元に民話集がないから確認できないが。

799 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:26:11 ID:5LV2zGsXo
>>796
釣ってんの?
自分で図書館行って探してきな。

800 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:27:24 ID:OqTyAHF+O
>>798
つまり近頃流行りの、インスパイアされたんじゃね?wwwwww

801 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:29:22 ID:5LV2zGsXo
>>798
凶兆だよ。
しかし子供らが開けた後は、死人が出たり不幸続きだったらしい。

802 :741:2005/09/27(火) 00:30:42 ID:jDRIiWOH0
>>797
そんなこと勝手にしたら俺が親戚に殺されます
三男の息子に実家の家をどうこうする権利はありません。長男の許可がないと。
たとえぼけていてもあれがうちの当主なので。
親族と近所以外の人間がうちの敷地に入り、しかもあの部屋を破壊しようとしたら何されるかわからんよ
マジで。俺は三男の息子で親族では最下層レベルなので助けてやれない

803 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:32:13 ID:sGjekmaj0
>>800
非道いなwww
ま、どっちにしろ研究材料にはなる。
>>792の事例も実際に知ってるし、何よりウチにもあるし。何とも言えないけどな。


804 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:34:35 ID:5LV2zGsXo
頭悪そうだなあ…

805 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:35:19 ID:sGjekmaj0
>>801
ほう、ありがとう。探してみるわ。山中正義あたりの著作から当たる。

>>802
御実家は山陰の方?

806 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:38:19 ID:OqTyAHF+O
>>802
ネタはチラシの裏か、原稿用紙に書いて出版した方がいいよ

807 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:38:39 ID:5LV2zGsXo
頭悪いよ…

808 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:42:29 ID:sGjekmaj0
>>807
悪いよwww一山幾らの足軽学部生なんざこんなモンだwww
気悪くさせたんならスマンカッタwww

さてと後はログでも漁るか

809 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:46:19 ID:OqTyAHF+O
その分野に籍を置きながら生きた物証に手をつけんなんて妙だろ?ネタとしか思えん

810 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:48:00 ID:ar/CyUif0
ネタとか真実とかをネットで言い合うのって、ものすごく無意味だよね
どっちも万人が認める証明のしようなんてできないし
むしろムキになってネタだと言ってる奴こそ、何か裏にあるんだろうかとすら

811 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:50:36 ID:sGjekmaj0
>>809
お、次は俺かw
ま、忘れてたってのもあるがな。
手を付けようなんて思い始めたのもたった今だし。後ね、あんなもん厳密には関わってこんよ。
あくまで東洋史だからな、俺は。

812 :741:2005/09/27(火) 00:57:54 ID:jDRIiWOH0
>>806
今の年寄り親戚がみんなお亡くなりになったら多分壊せるよ。後10年待ってくれたら
是非壊しに来て欲しい。俺は怖くて出来ない

>>803
なんかネタ扱いされてたから実際に知ってる、と言われると非常に嬉しいな(w
山陰と山陽の真ん中辺です

なんかネタネタ言われて哀しくなってきたからこの辺で消えます

最後に、ずっと俺俺言ってきたけど実は女です。スマソ。言えなかった…
つまり三男の娘なので、跡取りになる可能性はゼロ。兄弟はいません。
箱使うと呪ってくれる代わりに男が産まれないらしいです。父は3人兄弟(+女2)なのにそれから産まれた
12人の孫の内11人が女ってのは誰かが呪ったんかね。使いすぎるとお家が滅びるそうで、使いすぎたの
かね、そういう意味で言うと。



813 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 01:09:48 ID:l/eMbTfk0
>>812
だから場所の特定に繋がるような事言うなっちゅうに

814 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 01:09:59 ID:OqTyAHF+O
>>812
三男坊を理由に詳しく教えられなかった割に細かく知ってるんだな。
長男次男が心を病んでるってとこと家が滅びるってとこの整合性はよく考えたと思うよ。

家が滅びるのを知ってて箱を使ったじいさんは明らかに池沼だなwwwwwwwwwwwwwww

815 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 01:13:07 ID:cvuSbABV0
あのさー、ネタとか言って流れ読めない奴はここ見なきゃいいだけじゃん
なに真剣になって荒らしてんの
俺は741氏の話はあると思うよ
ある程度田舎のほうにはそういう風習が残ってるところも多いだろ
実際に人を殺せるかどうかは置いといて、呪術の習慣なんて世界的に見ても珍しくもなんともないぞ

せっかく話をしてくれる人がいるんだから、大人しくしてろよ
ネタも提供できない奴が荒らしなんてうざいことすんな

あぼーん推奨

816 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 01:19:03 ID:OqTyAHF+O
俺はネタじゃ楽しめねぇんだよカス

817 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 01:19:28 ID:sGjekmaj0
>>813
あーー悪い。俺が妙な事聞いたからだわ。すまん。

818 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 01:27:16 ID:N4z+bikA0
>>816
実話でもおまえの頭じゃ楽しめねーだろww

819 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 01:29:05 ID:OqTyAHF+O
と、池沼が申しております^^

820 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 01:30:11 ID:3tAULAn90
信じたい人達の邪魔する気はなかったんだがー
ちょっとネタ的にかぶってた物で…

大変参考になりました♪創作のですがw

821 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 02:41:44 ID:uC1KkTOt0
神奈川に”ことり橋”というのがある。
今はコンクリート製だが、二代前の橋は木製。
其の逸話が、『其の橋を渡ると帰ってこれない』というもの。
人身売買絡みのものだ。

こういう話が、”呪い”というように人間ではどうしようもない(罪悪感を打ち消す為)
出来事として語られた結果、”都市伝説”になったのだろう。

822 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 03:08:20 ID:Fx31Sk0G0
鳥取で「子取り」って妖怪の話しあるらしいけど関係ないか。

823 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 03:17:37 ID:UBdqbh7i0
>>822
超既出。

俺の田舎の実家にもいわゆる「妖刀」って言い伝えられてる刀があるし、
田舎にはまだまだよくわからない恐ろしい伝承が残ってるわけで、
一概に全てがネタとはいい切れねーよー。
まぁ別にネタでもマジでも楽しめればいいんだけどなー。

824 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 03:47:22 ID:OqTyAHF+O
>>823
全て伝聞、箱も妖刀も実際にありはしない。
お前は妖刀とやらを見たり触ったか?
もし、ある程度自由に持ち出せるなら鑑定してもらえ、幻想が一気に崩れるだろうな。どうせ実際はただのなまくら刀だよ

825 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 03:49:35 ID:UBdqbh7i0
>>824
>どうせ実際はただのなまくら刀だよ
んなことはわかってるよ。
ただそういう伝承は田舎なら少なからず残ってるって言いたかったわけ。
というか携帯でわざわざご苦労様です。

826 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 03:58:33 ID:OqTyAHF+O
>>825
どうも〜^^

解っているなら携帯云々と皮肉る必要はないよな、つまりお前は心では妖刀だと信じてるわけだ。
思春期の乙女みたいにピュアな奴だなwwwwwwwwwwwwwwww

827 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 04:02:05 ID:OqTyAHF+O
だからな、ネタでなければ今ここに3つの呪物の実物があるわけだ。
お前らは何故それに手をつけようとしない?写真撮ってうpすればそれで6スレも続いたここも有終の美を飾ることが出来るじゃないか。
でもしない、だってネタだから。実際ありはしないから。

828 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 04:14:32 ID:UBdqbh7i0
>>826-827
マジレスするけど俺はその妖刀の言い伝えは信じてないよ。
「持つと人を切りたくなる」みたいな言い伝えがある刀だけど、
実際ウチの一族は誰も信じてないし普通に手入れしたりしてる。
俺も持ったことがあるけど特に何もなかったよ。
825でも書いたけど俺が言いたかったのは妖しい伝承が田舎には残ってるということ。
俺は今東京だしわざわざなんでもない刀の写真撮るために
実家戻るのも面倒なので写真はうp出来ない。ごめんな。

携帯云々の皮肉はわざわざ携帯で何時間も張り付いてる
君があまりに必死だったからだよ。
>>800とかいい感じだったのに。
なんでそんなに必死なん?
呪物に憧れでもあるの?

829 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 05:00:00 ID:OqTyAHF+O
なんだ結局なまくらか。他の奴も開けてみりゃいいのに。

830 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 05:08:03 ID:TL22ylTzO
>>829
死ね

831 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 05:08:09 ID:OqTyAHF+O
必死かなあ?俺はコトリバコが好きなだけなんだけどなあ。
数カ月前に民族学板でえらいバッシング受けつつも話から分析して、コトリバコを形だけ再現して作ってみたんだが、実物と比べてみたくてねえ。
ネタの提供や伝聞はいらんから実物をうpしてくれる奴をこうして待ってるんだよ。
まあ必死だとしか見えない馬鹿や的外れな邪推しかできない馬鹿や東京の馬鹿はなまくら妖刀どうでもいいんだ。勝手に透明あぼーんなり何なりしてくれ皮肉の相手をするのも疲れる。

832 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 05:09:28 ID:OqTyAHF+O
>>830
^^

833 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 05:25:29 ID:cvuSbABV0
取り合うなって
NGワードであぼーんすりゃいいだけだよ
どうせ厨房か高校生だから

834 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 05:28:27 ID:sH6ula5n0
そもそもオカルト板でネタか事実かを追究する時点でナンセンス。
ネタならネタとして楽しめばいいだけの話。
ネットであれリアルであれ、空気の読めない無粋な人間は嫌われる。
踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン。

どうでもいいネタだと思ってる人はハナからスルーすればいい。
そこで他人が楽しんでる事に難癖を付けたり、
盛り上がっているところに横から水をさしてしまうのは、対象に関心を抱いてる表れ。
そういう人はもっと素直になって、純粋にスレを楽しんだ方がいいと思うよ。

835 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 05:34:39 ID:OqTyAHF+O
>>834
興味関心がなければこんなスレ見ないし実際に作ったりしない。
俺が求めているのは実物のみ、ネタはいらん。それに明らかなネタを理解力がないために盲目的に事実として受け止める馬鹿が気にくわないんだよ。

836 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 05:38:15 ID:OqTyAHF+O
ここ数ヶ月はネタの投下も控え目で純粋に楽しんでいたんだけどな。
急に直接的な関わりのある人間が出てきたろ、やっと俺の念願叶うときと思い、つい興奮してしまってな。
今の僅かながらだが期待人と呼べるのはただ一人だ、頼むぞ。

837 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 05:41:36 ID:TL22ylTzO
>>835
お前みたいな奴は、その何人かも解らないようなグロい母親に絞め殺されてしまえばいい。

838 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 05:51:08 ID:cvuSbABV0
>>837
お前も空気読め

839 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 07:56:40 ID:vMm36EWlO
試しに作った箱とやらをうpすりゃいいのに。

840 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 08:06:25 ID:4p3Jm8580
>>828
機会があったら、妖刀のいわれなんかも聞いておけば?
話の真偽だけで判断するのは、勿体ないと思う…。

841 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 08:28:58 ID:/MK1eoCs0
ここまでネタネタ必死だと、逆に怪しい。隠匿したがってる香具師らでもいるんじゃねえのか?
話半分に聞いとけばいいようなものをさ。

842 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 09:18:54 ID:EUMWnmAO0
>>841
それは考えすぎだ
それはそうとパンドラの箱もこの手の箱だよね

843 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 09:23:51 ID:LIdGY8/c0
ここ数日やたらとこのスレのびすぎじゃね?w

844 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 10:24:00 ID:1cQvdZ2k0
真相に近づくやばい書き込みだったから焦ってる人がいるだけだろ。

845 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 11:13:23 ID:0im/ESsl0
実物のみを求めている割に判断基準は素人の書き込みの整合性と主観のみ。
書き込みが伝聞タイプってだけで「それは存在しない、」って短絡的に結論。

そこまで言うのならメアドさらして貰って自分で調べたら良さそうな物なのに、それもしない。
そういう伝承があるのかないのかだけでもいいのにな。
結局あらゆる事物にケチつけて優越感に浸りたいだけだ。

846 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 11:18:27 ID:G8LeoAF+0
ネタだって思ってても黙ってみててやればいいのに
心狭い奴多いな

847 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 11:42:48 ID:5yqUSury0
民族板で箱を作ってた人が居たのはリアルタイムでスレ見てたから知ってるが
こんなに電波だったとは…

848 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 11:48:39 ID:0im/ESsl0
>>847
俺は騙りだと思うがw謎を追い求める俺様を演出みたいな、なw

で、こんな感じの邪推が彼の中では真実になっちゃうわけだ。目を付けられた人がんばれ

849 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 12:08:45 ID:pWT92tExO
>846
騒ぐ人が目立つだけです
大半の人は黙ってます


850 :コテ無し:2005/09/27(火) 14:24:02 ID:InnE7fuC0
>>847
信じてても信じてなくても、箱作ってるのは相当アレでっしゃろ。

851 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 16:06:39 ID:bQ+TvAII0
作り途中の箱うpしてみろよw

852 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 19:16:28 ID:xW0NBbGQ0
母親のほうの実家にも蔵、っつーか納屋? みたいなんがあって
小さい頃は入るなって言われてた
単に鍬とか鎌とかいっぱい置いてあって危ないから、だったわけだが

蔵とか納屋とかは「子どもは入っちゃダメ」がデフォであって
「子どもでも別に入っていい」なんてことは少ないと思うんだけど

その家的に重要なモノが収めてあるならガキなんか近寄らせたくないだろうし
そもそも鍵とかかかってるだろうし
逆に大したモンが入ってないなら、その分ろくに手入れもされてなくて
暗いわ汚いわ散らかってるわでやっぱり近寄らせたくないだろう

まあ、つまり何が言いたいのかは自分でもわからんわけだが

853 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 19:35:21 ID:/MK1eoCs0
もうオヤシロ様状態だな

854 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 20:01:34 ID:yHSY4Gky0
島根県民です
前のほうのレスでも出てたんだが
俺も子供の頃「悪いことをするとコトリジイサンに連れて行かれるよ」と言われていた。
そのことをさっき母親に聞いてみたら「確かに言ってたね、コトリは子を取るって意味だよ。それがどうかしたん?」
と言われた。コトリバコの事を聞いてみたのだがそれについては知らなかった。
俺の母親が子供の頃から「コトリジイサンにさらわれる」と言う話はあったかもしれないそうだ。
ちなみに母親の出身は石見地方。でもこのネタは方言から推測すると出雲地方。
関係のない話かな?

855 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 20:04:19 ID:OdsWb0450
>>854
コトリの話ならどこにでもあると思うぞ。
大阪、東京、愛知、青森の友人連中も教えられたって。

856 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 20:36:23 ID:yHSY4Gky0

ならこの話はやっぱり東部の話だな、一致しそうな場所は確かにある。
殺された子どもの名前とかが伏字になってるよね。しかも、皆が知っている名前だって。
その名前に関連した何かがあるのかな?
東部の神社とかいろいろ調べてみるかな

857 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 20:52:59 ID:nwCjzWsn0
まったくお前らときたら・・・

858 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 21:14:59 ID:yHSY4Gky0
隠岐騒動について

ttp://www.e-oki.net/kankou/study/rekisi/okiisin.html

859 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 21:46:10 ID:IapX1XP+O
うちの親は50代半ば、石見地方の端の市の生まれだが、コトリすら知らなかった。
ただ、爺様の家周辺では、今どき考えられないような風習が残っているし、
被差別部落の扱いもひどいようだ。

860 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 21:56:58 ID:P18kISfG0
アランジアロンゾのキャラにもいるんだよね、「子捕り」…

ttp://shop.aranziaronzo.com/product_images/image-l/11126_l.gif

861 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 22:28:17 ID:elTTLfqj0
>>793
「カラオトバコ」でぐぐってみたよ。元のHPは消えてる・・・
ttp://66.102.7.104/search?q=cache:qQH39GBiYV8J:blue1984.hp.infoseek.co.jp/hangapages/karaoto.html+%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%90%E3%82%B3&hl=ja

862 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 22:47:17 ID:qWYNvBKA0
コトリなら海外にもいるよな、ブギーマンってのが。
どこにでもある話ってことだね

863 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 23:30:38 ID:yHSY4Gky0
コトリという言葉にこだわるのは良くなさそうだね
先が見えてこない気がする
このネタの場所に関してはスレを読んでみたら俺以外にも感づいている人がいるみたい
その近辺の歴史や歌などでヒントがないものだろうか?
けど秘密裏に守られてきたものだからなぁ・・・・

864 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 23:51:37 ID:Fd4U8pMw0
親の知り合いに神主やってる人がいるから
連絡取って聞いてみようかな。
もっとも系統が違えば知らないかも知れないけど。

865 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:11:44 ID:PYTi0PV60
古い風習や習わしを代々受け継いでる感じの話とかが出ると、
大抵みなさんネタと思われるようですが、多分皆さんが思っている以上に
そうゆう人間の闇の部分に関わる物・風習が現代にも残っている地域は
多いですよ。
特に触れるな、近寄るな系のは。他人の生死に関わるとまではいかないまでも
自分自身に厄災が降りかかるとかね。
昔住んでいた所にも『ハッカさん(様)』という子供は絶対に近寄ってはいけない
ところがありました。理由はよく分かりませんでしたけど。

866 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:20:41 ID:PYTi0PV60
あ、自分自身に厄災が降りかかると言っても、それを使役した側、作った側
からしたら、他人の生死が関わるってるんですよね。
まぁ、死ぬまでいかなくてもケガや病気になったり、家が没落するっていう
迷信に近いものはよくあるということで………。

867 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 01:23:15 ID:rxioIjQuO
ちょっと思ったのだけど、>>856神社とか調べて分かるのかなぁ?
それより誰でも知ってる物の中に隠れてないかな?
例えば橋の名前とか、古くからの通りの通称とか、岩とか。。。


868 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 14:10:04 ID:bVGSYPIm0
どっちにしろ専門知識がないとわからんな。

869 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 15:16:47 ID:qr2MH2l80
今更中国地方の実家に箱があるやつが2人も登場かよ!
しかも一匹は俺女と痛い奴が来たもんだ

870 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 16:52:33 ID:6cTzlvbE0
ネタと分かっていても楽しめばいいのに。

871 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 16:59:57 ID:m7lI2WEK0
自作箱うpマダァー?

872 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 18:01:50 ID:IhfvHOZ00
中国地方というか岡山県出身だけど岡山じゃ
「夜になったらコオノトリ?コォノトリ?が出るから外でちゃいけんよ」
っていわれてたなぁ。。。なんか繋がりがあるなら良いけど。

873 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 18:04:08 ID:VxuZ7vwC0
次スレから妖怪「コトリ」はテンプレに入れた方がいいと思う…
何このループ

874 :振り袖 ◆fhR4aeIrCA :2005/09/28(水) 18:05:52 ID:fzz6L7mb0
>>869
ん?俺の方は違うぞ。中国地方ではないな。
まあ、週明けぐらいにまたばあちゃんに電話するよ。

んで、箱の実物だけど年末年始には挨拶にいかないとならんから
その時写メか何かで良ければ撮ってくる。問題はその時まで調べる気があるかどうかだがw

ってか俺いらなくね?どう考えてもオカルトっぽい話にはならん希ガスw

875 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 18:21:18 ID:VxuZ7vwC0
いや面白いよ、是非今後も報告頼む

876 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 18:37:02 ID:fzz6L7mb0
そうか?俺は呪いとかの伝承がどういう風に伝えられ、どう解釈され、
語弊を恐れず言えばどうねじ曲げられたのかっていうのに興味ある。
ぶっちゃければ信じてないw
だからオカルト話はちょっと無理だけど報告は時間の許す限りやってみるよ。

ま、あんまり期待しないで下さいなw

877 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 18:48:04 ID:fzz6L7mb0
あっと書き忘れ。

あの箱だけど母ちゃんが子供の時からお祀りはしていた。
何故断言できるかっていうと母ちゃんが小学校卒業する頃にばあちゃんに連れられて
お引き合わせて言うのかな?させられたと。ハッキリ覚えているらしい。

で、叔父二人も同じように卒業の頃させられた、と。その頃は振り袖でも何でもなく私服。
俺が着させられているのを見て「お袋狂ったか」とマジで心配したらしい。

じいちゃんはもう死んでいるけど生前叔父が聞いた所では結婚前からあるという事と昔は家の中にあったと言う事。
ばあちゃん元気だしボケてもいないから食い下がると何か教えてくれると思う。

以上今日の報告、じゃ消えるわ。

878 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 18:56:23 ID:VxuZ7vwC0
振り袖乙、また待ってるぞー
ってか名前欄にコテ入れ忘れてるぞw

879 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 21:15:07 ID:xJTgcMCa0
もしこのネタについて追求していくのならば
きちんとした良識と知識を持った上で部落問題にも触れなければ解決は見られないだろう
このままでは情報を出そうにも出せない。
つまり、無法の地である2ちゃんねるでは限界があるのかもしれない・・・
無限の可能性があるのも此処ではあるが

880 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 01:49:14 ID:gM2cHahm0
土佐のお化け「子とろ」
心からとはいいながら、今は世間のご婦人様方の、見せしめの手本となるが身の辛さ。
嫉妬深き女は、ついにこの様な化け物となり怨み女の子の寝屋に忍び入り、取りて喰らう。
まことに女にして恐るべき事はこの事なり。悋気の角というものが生えるげな。
私はそれどころじゃない鬼になった。
また不幸なる子をも取る故、子とろ子とろ、というなり。子供におちらるるげな。

って昔の怪に載ってたけど関係あったりするのかしらん?


881 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 02:41:47 ID:FU+TZz7F0
今年に入って見た映画
「姑獲鳥の夏」とか「ノロイ」とか
なんかことりばこチックな子供を使った呪術系の話しが多い気がする・・・
既出ですか、そうですか。

882 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 04:13:04 ID:+3DftYTz0
アバウト過ぎw
関連付けようと思ったら何でも有りになっちまう罠

もう少しルールみたいな物を明確にしてくれないかな?

883 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 05:03:30 ID:fL256gkx0
>>879
部落は関係ないぞ
小箱氏の地域を特定するつもりならその辺も必要だけど

884 :sage:2005/09/29(木) 12:15:44 ID:/F/dDu0F0
>>861
遅レスだけど、そのページもサイトもまだあったよ。
「カラオトバコ」のページはこれ。
ttp://blue1984.hp.infoseek.co.jp/okura/pages/karaoto.html

漢字で書くと「空音箱」なんだね。
中には刀と槍の先が入ってたらしいんだけど……。


885 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 12:17:16 ID:/F/dDu0F0
下げ間違えた………orz

886 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 20:16:14 ID:lXy8KPiu0
>>884
861です。探してくれてありまと。
版画もいい感じですね

887 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 22:25:56 ID:b6fUfiul0
444>
三重県の伊勢志摩地方の注連縄には「蘇民将来」と書かれているもの多し。
牛頭馬頭神話の伝承は、伊勢地方と広島湾。
広島の厳島神社が伊勢の大湊発祥の伊勢平氏の氏神だから平氏の関連???

888 :カラオトバコ:2005/09/29(木) 22:39:51 ID:Ra+lTk6No
被差別部落の世間ばなし≠謔

戦国時代からの苔むした墓を持つ、部落で極めて古い家がある。
この旧家に「開けてはならない」という厳しい戒めが付いた、
先祖伝来の箱があった。
その一族に変事や災難がある前、この箱がひとりでに鳴り出すという
ことから、「カラオトバコ」と呼ばれていた。
その箱の中身を見たという人は、先祖から一人もいなかった。
昭和に入ってからも、戸主が死の床に着くと、急にカラオトバコが
鳴り出したのを、居合わせた数多の人が聞いている。
但し戸主の耳には聞こえなかったという。
経済成長以前の農家は、養蚕を母屋で行う家が多かった。
一番の古さを誇るその家でも、二階の一部分は床板を張らず、
太い竹を利用した簀の子編みという独特の造りだった。
その片隅に床の間様の板張りの箇所があり、カラオトバコはそこに
安置してあった。
簀の子の上を無闇に渡り歩くことは危険なので、常日頃カラオトバコに
手を触れないような意図があったと考えられる。
また、カラオトバコが鳴り出すと、簀の子の隙間からその音が流れ出て、
家人の誰かの耳に入りやすいように考慮していたらしい。

その家では、昭和三十年代の後半、古い藁葺き屋根の母屋を
近代建築の住居に建て替えた。
取り壊しの際、多忙を極めて家族の誰もがカラオトバコの存在を
忘れていた…。


長いので以下の話は略します。読みたかったら図書館へ行って探せ。

889 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 22:44:05 ID:alB3TYLx0

少しだけお話しします。隠岐騒動に於いては、裏切り者が多数でました。
松江藩から追われていたSが、件の箱を造ったのですが、彼は里の人間を
利用致しました。
里の者たちには殺しの道具として。
Sにとっては命乞いの道具です。
頭は重いですからね。指や耳や鼻が都合よかっただけです。

890 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 23:19:58 ID:8UsOQit90
Sは松江藩の人間ということか?
当時の権力者はみなコトリバコの製造方法を知っていたと言うことなのかな
コトリバコの発祥の地はどこにあるんですかね


891 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 00:15:57 ID:O5hU98ii0
発祥の地というわけじゃないが、起源は修験道がいちばん近そう。
ただ修験道はある意味いちばんごちゃまぜだからなぁ……
密教やら古神道やら陰陽道やらの要素が入り組んでるから。
コトリバコが極めて原始的な点を考えると、どこかの山岳宗教が変化したものかな。

892 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 00:27:45 ID:kHrAFwPR0
てすつ

893 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 08:53:23 ID:kRJFa7Xa0
情報期待

894 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 10:39:35 ID:XRODxcu0o
いまさら言うまでもないが、個人の妄想話に情報を求めること事態が無益だ。

895 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 11:28:28 ID:HEAch4I90
今更言うまでもないことを書き込むこと事態が無益だ。

896 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 03:30:32 ID:T1JqzdXJO
京極堂に意見を聞いてみたいな。

897 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 09:37:11 ID:g76k6q8A0
・先祖にコトリバコの作り方を教えたのは隠岐からきた人間、隠岐はあまり
 しられてないけど修験の地でもあり、吉野や熊野と深いつながりが当然あった。

・熊野修験道に大きな影響をうけた高知のいざなぎ流にも犬神という「箱」をつかうまじないが存在する。

・古い密教の影響が残るチベットでは「女性」が首から護符の入った「まじない箱」を吊るす風習がある地域が存在する。

このへんを考えるとマジでこのコトリバコがあってもおかしくねーなと思ったりしたν速民。

898 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 14:29:06 ID:x6kZy3Ko0
何でもありだなw

899 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 15:33:46 ID:KbwVD+X80
別に信じないなら信じないで良いと思うけど
何で一々噛み付くんだろ
しかもオカ板で
自分は全てを信じてる訳じゃないけど、そういうものがあっても不思議じゃないと思う

こういった類の呪いって、恐怖を伝播させて行動を抑制する事にあるんだろうなあ
だってそんな箱の話、聞いてて気持ち悪いだろ
もしそんなもんが自分の近くにあったらって考えて、怖くなるのが普通じゃないかな
何か悪いことが起こればすぐそれに結びつけちゃうだろうし

自分の親しい人なら別だけど、死が絡んだものってどうしても気味が悪いと思う
その証拠といえるか分からんが、人死にの出た車は査定ゼロだ
練炭自殺なんかされたレンタカーやうっかり貸した知人が哀れで仕方ない

900 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 18:17:31 ID:T9RTzeWE0
ちゃちいれる人間半分でオカ板は出来ている

901 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 19:04:46 ID:tHKFQ6I00
キリストは日本で死にました
そのとき伝えられのが、その箱です

902 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 22:36:10 ID:nFpcCLwgO
こりゃまたスゲェ説が登場したな

903 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 23:07:24 ID:wArW1kJ30
これは、ユダヤの陰謀だ。

904 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 23:37:32 ID:7E6BTfFj0
犬神って箱を使うんだっけ?

犬神の元になったと思われる蠱毒は確かに箱というか壷を使うっていうけど

905 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 00:41:35 ID:KMI2JmeM0
犬神って、愛犬の首を人通りの多いところに埋めるんじゃなかったっけ?

906 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 02:57:45 ID:QxOj5uzj0
「ことりばこ」とは「パンドラの箱」の事だったのか

907 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 05:38:38 ID:nJHcxB1T0
このスレがまだ続いている事こそ、コトリバコの呪いだ

908 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 06:55:30 ID:mPz6hN6g0
というより小鳥の釣り大成功だ

909 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 14:20:38 ID:jQWGaWgR0
犬神って、飼い犬の首だけが出るように地中に埋めて、
目の前に餌を置いとくんじゃなかったかな。
そのまま何日か放置して首を切り落とすと、
その首が何かに飛びついて噛んで呪いになってうんたらかんたら・・・

910 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 16:55:56 ID:N58ktstQ0
部落に関係づけちゃったから、出版もできない
注釈つきの分厚い本で読みたかった

911 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 18:45:38 ID:nYRfs/rm0
鮫島・ナポリタンに続く漁獲高

912 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 19:57:19 ID:CSa41Klo0
>>915
漏れの知ってる犬神はそれだな

913 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 20:43:14 ID:Y6vq97UZ0
>>915
実際に行われた事なんだろうけど、そういう話聞くと悲しくなる……

914 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 20:59:18 ID:8oyl/N9y0
>>915
晩ご飯戻しそう・・・

915 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 21:01:28 ID:n2vPbaNE0
犬神
ttp://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1128340597.JPG



916 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:05:59 ID:d0dD9doa0
>>915
こ、こえぇぇ!そんな事されたら死ぬって!

917 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:14:42 ID:PGzcaUuf0
>>915
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

918 :振り袖 ◆fhR4aeIrCA :2005/10/03(月) 22:32:18 ID:jHQuFOKT0
さて、聞いてきましたよ。
・正式名称「御詰箱」読んで字の如く何かを詰めとく物らしい。

・ばあちゃんは何が入っているかは知らないが、あまり良くない物として判断した。
 (理由はないらしい。主観的判断かもね)
・俺は代々伝わっているのかとも思ってたんだが実際はばあちゃんが17、8の時に親父さんの知り合いと
 称する人達(二人)が持ってきた。何百年も前からある物ではない。

・その時持ってきた人らの格好は覚えていないが、小汚い感じだった。
 (当時の時代背景と地主だった家で育ったばあちゃんの評価だからあんまあてにはならないかな)

・歌は箱をお鎮めする物としてセットで持ってきた。布きれらしき物に歌と細かな注意書きがあった。
 布だったかどうかは本人も確かとは言えないと言っているが、サワルトサワル(触ると障る?)
 とかアンカシャとか書いてあったのは覚えている。以下歌詞。×印はよく聞き取れなかった所
 サワルトサワル アンカシャチカシャ ゴジョノロッピトサテノオトシ フノシ×      オンヅカエ
 ワラノスカブリ  トオコツダコツ   カバノハイブセトコシメス   オトスモイゴウ(オ?) オダオツケ

・以上の文がカタカナだった。残りは親父さんが読み、後に伝えた。
 その日はその人らを交えて酒宴だった。日舞を踊らされたのでこれは覚えている。
 記憶にある限りその人らは二度と見なかった。
 その後、親父さんが祭壇を手配し、お座敷に配置したが改築の時に倉に運んだ。そのままうちにある、と。

・親父さんは「マラウドサマ(客人様?)をお預かりした」と家人に説明した。
 当時、住み込みで親戚の学生がいたが、お預かりの前後に帰されている。
 (しかしこれはばあちゃんの年齢を考えれば無理も無い事かも)

・親父さんの遺言には「お帰りの時までお祀りを絶やすな。盗まれるな。」とある。

こんなモンか。歌の所は正確に書いてあるつもりだけど聞き取れていない事も考慮に入れて下さい
 

919 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:52:16 ID:9ccD8vSB0
乙乙!!

920 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:56:49 ID:UMXI9Enk0
>>918
おおー、なんか物語性がある!
好きだ、こういうエピソード。だれか歌詞を解読してたもれ

921 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:59:51 ID:GqPEHJye0
>>918
謎だらけだね
人智を超越したものって事か・・・

922 :振り袖 ◆fhR4aeIrCA :2005/10/03(月) 23:00:56 ID:jHQuFOKT0
>>919
ありがとうw

今後の予定としては歌を大学の民俗学の先生にでもみせようかなと考えている。
ばあちゃんには「悪い事は言わないから調べるな。そっとしとけ」みたいな事を言われたがw
スマン、ばあちゃん。

また、面白そうな話がでたら報告するわ。

923 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 23:01:27 ID:JvfjE4oc0
知り合いからことりばこのことを聞いてここにきました
ふと名前のことからに気になったことがある
なんで、ハッカイなんだろう?
1〜7はポウっていうのに、なんで8はカイなんだろう?
そのままハッポウでも良かったんじゃないのか?
あえて、違う風になっているのは・・・
ハッカイはもしかして、シッポウとかとはまったく違う性質を持っているのではないだろうか?
 
あと、AAが最初にハッカイを作らせて事がきになる
これも仮説なんだけど、ハッカイは必ず作らないといけないものだったのでないだろうか?
必ず1つ作らないといけない、しかし2つは作ってはいけないとか・・・



924 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 23:04:34 ID:vGDrxt0o0
ウォーーーーー!!此処に来てまたしても急展開!!
振り袖氏、激しく乙!!!

925 :振り袖 ◆fhR4aeIrCA :2005/10/03(月) 23:04:52 ID:jHQuFOKT0
一応補足。四番目は、母方一族は結構金持ちなんよ。
そこで生まれ育った人には一般の人の服装は皆小汚いと写ってもおかしくはないかな、と思った。
あと、歌だけど節は適当だった、と。

分かり易いとおもって箇条書きにしたけどウゼーって方は言って下さい。
んじゃ、今から「突入せよ!あさま山荘事件」見てくる

926 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 23:07:31 ID:vGDrxt0o0
>>925 いってらっさい ノシ

927 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 00:24:47 ID:GVBGHmyVo
なるほど、ネタを揃えた上に自作自演ですか。
全く愚かですな…。

928 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 00:35:39 ID:zF1J77fS0
どこでジエンと判断したのか聞きたいな。俺にはおまいが携帯2つでジエンしているように見える

929 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 00:39:40 ID:0TfrH2q/0
>>923
>>634

930 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 01:34:58 ID:c8ehSxhvO
箱はおばあちゃんが若い頃に家に来たとしても、歌はかなり昔からあったんじゃない?
と考えれば、昔から作られてた箱が近代新たに作られた可能性はあるけど、用途が解らない。


なんとなくの想像だが呪術的なことりばことは違う感じ。
宗教上の行事当番を廻してる感じ。
粗末に扱ったり無闇に人に見せたりすると鉢があたる程度かな?と思った。
でも成人前の男子が触れたり見たりしちゃいけない宗教上の物とかあるのかな?
土着性は高いと思うので一般的な習わしは参考にできないとは思うけど。


931 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 08:15:23 ID:oKB6enFAO
マラウド(まろうど)って「さまよう者」って意味じゃなかった?
お婆さんが若い頃に振り袖氏の家に来たって事はそれより前に作られてたって事で、やはりかなり昔から歌とセットで存在してたんだろうな。

932 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 09:01:18 ID:fKiurAq+0
>>931
まらうど、まれびと
客人、外部から来訪する存在だね。
そこから、客人神(まろうどがみ)なんていう考えかたもでてくる。
外部からやって来て、幸福や災いを共同体にもたらして、またどこかへ去ってゆく神様。
その姿は、一方から見れば「漂泊する神」だともいえるよね。
だから、「さまよう者」っていうニュアンスとも通じるところはあるけれど、
やっぱり少しずれるよ。

歌を解読するのは難しそうだなー。
呪歌って、意味は通らなくても、語呂合わせとか口合わせで歌われたりするものだしね。
それから、ずっと昔から口伝えで、しかも元にあった言葉の意味を充分理解しないまま
伝えられたことで、元の意味とはかけ離れた歌われ方にもなるから。

サンプル挙げるとすれば、歌じゃないけど、
某地域の祈祷師の呪文「生大豆二升五合(なまだいずにしょうごんごう)」が、
元は「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」だったっていうのとかね。

933 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 10:42:41 ID:sRJuTyEbo
>>928
ほう、どれとどれが自演かレス番教えてもらおうかw

934 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 10:52:50 ID:1qRAPeSJ0
>>933
ID末尾がoかO他人を叩くしか能の無いやつじゃねwww
振り袖が出てくるのを狙いすましてでてくるなんて、なんというかお仕事大変ですねwww
てかお前は振り袖と誰が自作自演と判断したの?ID読み間違いしたのかな?
>>932
ぬ〜べ〜のネタかと思っていた。本当にあるんだな



935 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 11:00:44 ID:APhsLGt20
相変わらず頭悪そうなスレだなー

この手のネタは嫌いじゃないが
あんまやらせっぽいと萎えるなぁw

936 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 11:07:44 ID:h54phAyZ0
EDですか。

937 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 11:32:37 ID:5oZKnuVu0
面白いな。
期待してなかった分、余計に。

938 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 11:39:33 ID:sRJuTyEbo
>>934
叩かれても仕様がないレベルなら何言われても甘受すべきだよな?
当然叩かれ覚悟だろ?
まさかそれが分かってないほどつけ上がってないよな?

939 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 15:03:08 ID:z7Qy2vXM0
いやおもろいよ。 
続報キボン

940 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 17:19:43 ID:wSlMBH1O0
微妙に>>934>>938の話がかみ合っていない件。俺にはこっちの方が面白い


941 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 18:05:28 ID:ovB6DO3q0
触ると障る  行火社千佳社   五女の六臂と嵯体の透し  フノウ鴛 遠遣(え)
和良の簾被り 遠骨蛇骨 蒲の這伏せと(御)輿めす    音簾も鋳合も  小田御付け


942 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 18:39:30 ID:YQeUPPiH0
>>918
お帰りって何時なんだろ?引き取りに来るって事なのかなぁ。
遺言に残したって事は、預かり物が世代を越えて
長期間になると知っていた…?


943 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 18:47:52 ID:AJfb0Yxg0
客人神を祀っているからおばあちゃんちは裕福だったんだね
盗まれたりしたら没落して大変な事になったんだろうね

944 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 19:52:49 ID:+gs/Rh1x0
双子の美人巫女はいつでてくるんだ

945 :おくら:2005/10/04(火) 21:11:12 ID:YfC9ogE60
次スレ用テンプレ、置いておきます。1/2

タイトル:ことりばこ 7箱目

ここは「死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?99」からの派生スレです。
関連スレ・まとめ・前スレは>>2
   ■ あ ら ま し ■
事の発端は「洒落怖99 >>912」に書き込まれた小箱 ◆/7qG64DDfc氏の体験談から始まる。
その体験談とは…http://61.115.120.230/2ch/kotori1.htmを参照。
そして、その事件を通して”箱”を祓う使命を強く自覚したM氏とともに、真相を聞き出すべく
当事者たちのもとへ…http://61.115.120.230/2ch/kotori2.htmを参照。

   ■ ローカルルール ■
・基本的にsage進行、煽り・あらしはスルーでお願いします。
・「ことりばこ」についての 考察/情報/情報交換/妄想 歓迎 。
・呪いや祟りを気にする人はこのスレを読まないように。
・腹下し/お通じ/生理キタ━(゚∀゚)━!!カキコ禁止 。
・小箱氏が出せる情報はすべて出尽くしてる。もっとない? 禁止。
・伏字部分に対する小箱さんへの質問・追求は禁止。
・他スレの類話および類話の提供者を中傷しない。
・地名は県名+東西南北レベルまで、人名は歴史上の人物まで。個人や地域が特定できるような記述はしないこと。
・部落差別・同和問題の話は板違いなので禁止。←これ重要! こちらからのアプローチがどうしてもしたい人は人権板へどうぞ。

   ■ 関 連 事 項 ■
「後悔」 ttp://syarecowa.moo.jp/4/429.htm
前スレ「898」氏発言 ttp://p2.chbox.jp/read.php?bbs=occult&key=1117549266&host=hobby7.2ch.net&ls=all&field=id&word=VCgCp9WP0&method=just&match=on&idpopup=1&offline=1
山スレ N.W ◆0r0atwEaSo氏 ttp://p2.chbox.jp/read.php?bbs=occult&key=1121734649&host=hobby7.2ch.net&ls=all&field=id&word=d9Sk4sow0&method=just&match=on&idpopup=1&offline=1


946 :おくら:2005/10/04(火) 21:12:08 ID:YfC9ogE60
次スレ用テンプレ、置いておきます。2/2

   ■ 情報収集スレ・まとめサイト ■
【ことりばこ】子取り箱【コトリバコ】ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1118432098/
「ことりばこ」まとめblog(まとめblog@中の人作成) http://blog.livedoor.jp/kotori_bako/
【祠】祟りって本当にあるの?パート3【塚】ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1121655501&ls=all

   ■ 前 ス レ ■
「ことりばこ」ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118047579&ls=all
「ことりばこ 2箱目」ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118369698&ls=all
「ことりばこ 3箱目」ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118675745&ls=all
「ことりばこ本館 4箱目」ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1119342111&ls=all
「ことりばこ【5箱目】」ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1121260042&ls=all
「ことりばこ本館 6箱目」ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1124206886&ls=all

「ことりばこ別館」ttp://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1118413475&ls=all
「ことりばこ別館弐〜基地外共が夢の跡〜」 ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119943139/l50


 ☆☆★スレ立ては950が行って下さい。★☆☆


ちょっとローカルルールが増えました。

不快なレスを読みたくない人は、専用ブラウザの導入を。
どちら様も大人の対応をお願いします。
暖かいものでも飲みながら、マターリお楽しみ下さい。


947 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 21:17:04 ID:AJfb0Yxg0
>・地名は県名+東西南北レベルまで、人名は歴史上の人物まで。個人や地域が特定できるような記述はしないこと。
これまで入れちゃうの?そこまで縛っちゃうと何も進展しないような気がするけど。
個人はともかく地域くらい良いんでね?各人の良識にまかせればいいと思うけどなあ…。
あと「妖怪コトリ」も入れない?いらんかなあ?これも超ループ話題なんだけど。

948 :振り袖 ◆fhR4aeIrCA :2005/10/04(火) 21:33:58 ID:xGovr+le0
とりあえず先生の所に提出完了。「専門ではないがちょっと調べとくよ」って言われた。
あとはマッタリ民間宗教だとか調べようかな。報告できるような話が出れば良いがw
アジア圏の似たような話を探してきて、それと比較検証できたら良いと思っています。

それと上の方でも出たけど、持ち回りの儀式ってんならそれらしい話をばあちゃん言ってくれても良さそうなもんだがなぁ、
一度帰ってみなくちゃだめだな、やっぱり。今日の所はそれだけ。スマソ
正直このタイミングでひいじいちゃんの手記とか日記とかが出てきて欲しい今日この頃。

>>941
そんな怖い訳詞はいらんw

>>944
出てきても報告なんかしないぞw
速やかにエロゲ的展開に発展させるから





949 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 22:17:19 ID:3bKFw7lx0
>>948


950 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 22:35:57 ID:+6Dxep5Zo
>>947
地域を特定すれば、立ちどころにネタを否定されやすく、
かつ好き勝手な捏造が、そこで打ち止めになるからでしょう。
表向きはその地域に迷惑が掛るとか、畏まった理由をつけるつもりで
しょうが、内実は自分らの妄想ゴッコを壊されるのが嫌なだけです。

簡単にバカなだけです。

951 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 22:50:49 ID:RF3jJl++0
地名書き込みにはある意味賛成。

952 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 22:53:20 ID:W0BcaEw80
ところで950は次スレたてる気あるの?

953 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 22:57:23 ID:RF3jJl++0
連投スマン
>>950は気がついてないけど、もし別の全然関係ない地名を書き込んだら
それこそ多大なる迷惑がかかるよ。ここは2chだからね。
それから今の話している人だけどはっきり言ってこことは全然関係ないと思う。

むしろ学問板あたりの話題じゃないかな?どうしても話したいなら別スレたてるとか。
漏れは好きだからできれば続けて欲しいんだけどね


954 :950:2005/10/04(火) 23:13:58 ID:+6Dxep5Zo
どうでしょう、次スレを立てるか立てないかは、950が決定権を
持つというのは…w
勿論、私は立てる気ありません。
飽きるほどループする小ネタに何時までも噛じりつくのは、
脳味噌の萎縮した証拠だよ。

955 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 23:21:25 ID:RF3jJl++0
>>954
貴方もその萎縮した脳みその持ち主達の一人でしょw
でも賛成。振り袖さんには新たに別のスレを立ててもらうか、学問板にいってもらっては?
漏れとしては学問板かな〜?

956 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 23:27:54 ID:AJfb0Yxg0
まだこのスレ続いて欲しいよ
地域云々についてはもう少し議論の余地がありそうだけど
おくらさん立てちゃえば?

957 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 23:32:16 ID:RF3jJl++0
>>956
ことりばことはことりばこで残しておいてほしいもんね。もう語る事もないけどさ。

958 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 23:56:31 ID:3bKFw7lx0
>>954
何勝手にきめているんですか?
元々ここのルールで950が立てることになっていたんだからルールを守って欲しい
このスレの存在意義についてあなたがどう思うかは関係ないと思う
スレ立てについて意見があったのならそれまでのところで意見するか950を過ぎてから言えばいい
他の板で議論をするのもいいが、あくまでもここはオカルト板の「ことりばこ」である。


959 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 00:07:58 ID:8K8HRZfH0
オカ板の住民皆さん>>954についてどう思う?


960 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 00:11:02 ID:xO/d0rs60
>958
立てたくない人間に強制するくらいなら自分で立てたら?

961 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 00:11:16 ID:ldHCAgps0
>954
勝手に決めんなばーーーーーーーーーーーーーーーーーか

962 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 00:12:21 ID:GxsCqFgk0
妖怪コトリの話はナシ はテンプレに是非いれて!


963 :954:2005/10/05(水) 00:13:12 ID:4RDiyDuno
>>958
私は提案しただけでしょう。
勝手に決めた≠ニか勝手に決めつけないでくれる?
そんなに出尽した話を何時までもしたい?
あんたリタイアした老人?w
潮時ってものがあるでしょ?
引き際も満足に分からないバカが偉そうにルールを主張しないでね。

964 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/10/05(水) 00:13:44 ID:BxNwfGS70
需要があるなら立てればいいし、もういい加減秋田って香具師は見なきゃいい。

それが俺の爺ちゃんの最後の言葉だったよ。

965 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 00:16:12 ID:8K8HRZfH0
>>960
別に俺が立ててもかまわないのだが、テンプレにもきちんと書いてあるのだから守って欲しい
2ちゃんだからといってルールを無視するようじゃあどんなスレも楽しむことはできない
もし初心者だったとしてわからないことがあったのなら素直に言えばいいし
よく知っているものだったのなら守って当たり前のことだと思うのだけども?違うかな??


966 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 00:16:13 ID:gGNDvDdI0
何勝手な事いってんの?って感じですな。
950にあるのは、踏んだ者がスレ建てるという義務だけ。
そんな権限ある訳がないじゃん。提案するだけでもアホじゃねーの?って感じ

てかこんな下らない事で1000いっちゃう方が>>954の思うつぼなんじゃない?
熱くなった無駄レスで消費するのは控えようよ。

967 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 00:17:01 ID:n69FB50d0
>>963
脳みそが萎縮した証拠
とか書かなければよかっただけだと思うのですが…
自分に立てる気がないなら、それを書き込めばいいだけ
余計な煽りを入れるから、ああいうレスがついただけかと

968 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 00:18:28 ID:1QDhUj4y0
>>963
提案するのはいいが、それならその提案が否決された場合どうするかも提示しなければ、
勝手に決めてると言われても仕方ないよ。
スレの引き際なんてdat落ちするかしないかに任せとけよ。

まあ、次スレは必要と思う人間が立てればいいだけという気もするけど。
とりあえず誰かがスレ立て宣言してからなら、スレが被る心配も無いでしょ。

969 :954:2005/10/05(水) 00:19:48 ID:4RDiyDuno
>>966
義務?
初めて聞いたよw
義務を守らないならどうするの?
義務って意味分かってる?

970 :おくら:2005/10/05(水) 00:20:06 ID:/TTR10E40
>>956
スレ立ては住人の総意に任せたいと思います。

私はただのテンプレ係だから。
それに最近は自分もROMってばかりでろくなこと書いてないし。
4スレ目あたりから勢いも無くなってきていることは確か。
今の状態では次スレは途中でDAT落ちは免れないでしょう。
残念なことにまとめブログも更新が止まっています。

振袖さんを中心に、ことりばこをノンフィクションとして突き詰めようと思えば
時間もかかると思うので、民神板の【ことりばこ】子取り箱【コトリバコ】スレで
展開した方がいいと私は思っています。
民神板はかなり時間の流れがゆっくりなので。

また、オカ板で続けるのであれば直系のスレとしてではなく、新スレとして
テンプレも変えて立てたほうがいいのかもしれません。

971 :振り袖 ◆fhR4aeIrCA :2005/10/05(水) 00:28:32 ID:pUCpSP410
横からスマソ
俺はここに来てまだ日も浅いからスレ立てについては何とも言えないけど、
俺が自分専用のスレを立てる事は無いよ。元々オカルト話はできないと思ってたしね。
ここの主旨とも外れてる気がするし。イラネって意見がでるなら出て行こうと思ってる。
人様のスレってのは承知しているから。

史料的限界もあるから時間もかかる。正直粘着されるのも気分がいいとは言えない。
別に書き込まなくても自分で調査進めるのには変わりないからな。

972 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 00:30:05 ID:8K8HRZfH0
>>954
じゃあ書き込むなよw
どうでもいいと思ってたら書き込まなければいいだけの問題だろ?
たぶん君にはわからないんだろうけど。
君のレスを見ておかしいと思う人間がいると言うことだけは理解してください。
君が正しいのか間違っているのかは本筋にもそれるし意味もないのでこれで終わりにします



973 :おくら:2005/10/05(水) 00:44:41 ID:/TTR10E40
とりあえず別館、立てました。次スレに関する話はこっちでしてはどうでしょう。

ことりばこ別館参@オカルト
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128440479/l50


974 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 00:56:11 ID:pUCpSP410
>>973
乙です。俺は流れに任せる事にします。

975 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 01:07:39 ID:czNtvXtL0
>>964
マンタイカッコイイな!


976 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 01:17:38 ID:/xZnfQXyO
ズレた議論交わしてますな。
スレの乱立を防ぐために>>950が次スレ立てるってのが慣例になってるだけなのに権利だとか義務だとか、くだらないですよ。
振り袖氏も他板に逝かず、こちらでお付き合いくださいな。
別館として次スレが立ったのは残念です。



977 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 01:19:17 ID:7lR6uiF+0
>>954からメンヘル臭がするのは私だけ?
リアルでもルール守れず孤立していそうな…

978 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 01:24:29 ID:HHVle9fh0
>マンタイ
よし判った!
次スレ おまえが建てても良い!

979 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 01:25:16 ID:1MO44dXW0
いや〜、>>954は構わないで次行きましょう。
今日ほどマンタイがかっこいいと思ったことはないな。

980 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 01:30:34 ID:/t6SPMra0
まあまあ皆さん落ち着いて。過剰に尖らせた言葉は相手と自分を傷つけるだけですよ?
必要だと判断したら、然るべきように立てればよいだけのこと。わざわざ罵り合っても、得る物は無いのですし。

981 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 01:32:03 ID:PzPQnl6O0

ttp://www.actv.ne.jp/~yappi/mystery/001-christ's%20tomb.htm


982 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 02:23:33 ID:O0nxAEZR0
呪いの博物誌という本には、巫女の外法箱に関しての記述がある。
コトリバコも、この呪物の系統に属するのかもしれない。

一般人が目にできないところで、受け継がれているんだろうな。



983 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 13:57:50 ID:Sd7OCd3l0
>一般人が目にできないところで、受け継がれているんだろうな。
怖いな、そういうのが本当に存在するなら。
絶対関わりたくない代物やね。

984 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 16:20:05 ID:GZWFYQKEo
北九州監禁殺人事件の内容はハコ作れるね。
松永のバックグラウンドが一切出ないのは不可触なアレな訳で。
家族同士で殺し合わせて解体させたり餓死させたり。
部屋の中はドス黒い恨みで真っ暗闇だったことだろう。

985 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 19:32:52 ID:xO/d0rs60
呪いより現実の事件の方が怖いー
やな世の中だなw

986 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 20:00:12 ID:gGNDvDdI0
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1128509787/l50
ことりばこ本館 7箱目

建てました。

987 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 20:41:32 ID:1QaIv32F0
>>986


988 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 22:57:05 ID:1QaIv32F0
このネタが本当ならば場所についてはかなり絞れている。
しかし、それを公開しても良いのか悪いのかはわからない・・・
正しい知識と良識を持って対応してもらえるのならもう少し地域を絞った情報が出せそうです。


989 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 22:59:58 ID:DaOqCBZU0
>>988
おまい前からちょくちょくそんな事いってるけどさ、2chに「正しい知識と良識」なんて期待できないよ。
誰かが情報キボンといってくれるの待ってるのか?


990 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 23:05:33 ID:NU9nLDwz0
「正しい知識と良識」なんて無いけど、情報キボン

991 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 11:01:53 ID:PeBIS3xPO
>986
乙です

992 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 17:43:53 ID:d0g/lGGG0
興味本位で情報キボン

993 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 17:52:39 ID:Li/zsYYb0
>>889
自分の知っている情報を出すことでもっと詳しい情報が欲しいからなんだけど
ナイーヴな問題も関わっているから簡単には出せない。やっぱ詳しい地域を書き込むことはここでは無理なんだろうね・・・
手詰まり感があるなぁ

994 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 20:37:49 ID:xEYxOIKFo
祭神とか何系の神社とかならいいんじゃない?

995 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 21:02:17 ID:4mZKhaTP0
>>993
だったらほのめかすなってw
詳しく知りたかったら自分で調べればいい事だろ?きつい事言うようだけど、どっちかハッキリしてくれ
別に出さなくても俺らは困らん。出して貰ったら少し嬉しい。その程度だよ。

996 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 21:12:02 ID:d0g/lGGG0
だよねえ。
知ってるけど言えない とか 見当ついてるけど言えない
とかいうのすごいウザイよ。ほんとだったら書くな。
えー教えて教えて!みたいなレスを期待してるわけ?

997 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 21:39:50 ID:hdIOt3VwO
まぁいいじゃん!
次ぎスレも建ってることだし

998 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 21:40:45 ID:hdIOt3VwO
さらっとスルーで

999 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 21:41:05 ID:mnqo7sP50
999get

1000 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 21:41:58 ID:hdIOt3VwO
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

335 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★