5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

△▲▲猫だけにみえるもの・13▲▲△

63 :猫ちゃん 4:2005/08/24(水) 14:15:50 ID:UQk0xKmR0
61さん、ありがとうございます。

次の日は土曜日でしたので、おそるおそる電話をしてみました。
先生から、「まだ、ふうふう言っていますよ。」と言われました。
そして、「いつ頃生まれた子ですか?」と、尋ねたら、
「生まれて一月半。」と、言われました。
病院に運ぶ時、手に持ったら、片手の中に入りましたので、
それにしても、たいそう小さい子でした。
日曜日を挟んで、月曜日、自転車で様子を見に行きました。
先生はいらっしゃらなかったのですが、奥様が小さいゲージを持ってきて下さいました。
ゲージの中で横たわった小さな体。よく見ると、僅かではありますが、お腹が動いています。
ちゃんと息をしていました。
奥様がゲージから出して、見せて下さいました。
ガビガビだった体が綺麗になっています。
皮膚呼吸が出来ないので、すぐに洗って下さったそうで、
灯油で洗い、中和剤で洗い、シャンプーで洗うのだと、教えて頂きました。
ちゃんと見ると、キジトラで、しっぽも長く、耳の大きい可愛い子です。
ただ、とても痩せていて、顔は三角でした。
触るととても冷たいのですが、「暖めれば良い。」と、いうものでもないのだそうです。
「おしっこはしています。」と、言われ少し安心。
「まだ、目鼻は立たない。」とも言われ、また不安な気持ちに・・・

別れ際に目を見ると「しんどい・・。」と、言っているように見えました。
お金の事も一切言われなかったのですが、
まとまると大変なので一万円だけ置いて帰りました。
帰り道 頭のなかで、安心と不安がぐるぐる廻っていて、
無事に退院出来た時、どうするかも考えられませんでした。
期待をすると、ダメだった時の落ち込みが大きいので・・・

 つづく

301 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)