5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬほど洒落にならない怖い話集めてみない?108

1 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 22:57:06 ID:sPLtjDi+0
貴方が聞いた怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた怖い話をこのスレに貼ってみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は怖けりゃいいんです。創作も歓迎です。

■ローカルルール■
【重要】煽り・荒らしは徹底放置・無視。反応するあなたも煽り・荒らしウンコ扱いされます。
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。携帯の人もそれなりに配慮しましょう。
     もう一度書きます。メモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○「あまり恐くないかも」「書いても良いですか?」等の前置きは全然いりません、むしろやめてください。
○ここはオカ板です。いちいち「ネタだろ?」などと無粋な茶々を入れないように。ネタも歓迎してます。
○ここの投稿を本にまとめて金儲けをしようとしてる人がいますが、どうしても書籍化等を望むなら2ch管理人まとめサイト管理人及びオカ板住人へ報告し議論してください。

○雑談が目立つようなら、それとなく「別館」(飲食可)へ誘導しましょう。
★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


過去ログ倉庫・投票所
http://syarecowa.moo.jp

■□お知らせ■□
・このスレの趣旨を遂行するため、また雑談を押さえ込めるため「コピペ隊」なる部隊が起ちあがりました
要は2ちゃんを巡回して怖い話にめぐり合ったら洒落コワスレにコピペしていく、という部隊です。

コピペ隊のちょっとした決まりごとを。
・名前は共用コテである「コピペ隊(暫定)」を名乗る。
・タイトルを付ける(任意)
・転載元を提示する(なるべく)
・怖い話があったら取って置いて、気が向いたら洒落コワにでも貼るか、ぐらいの気構えで。
 さあ、これで洒落コワ本来の姿を見せる事が出来るか!?   コピペ隊随時募集中です!気軽に入隊してください。

2 :sage:2005/08/27(土) 22:58:20 ID:c9mmaky80
2get

3 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 22:59:58 ID:sPLtjDi+0
前スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125151026/

4 :日本一怖い新潟県の心霊スポット:2005/08/27(土) 23:02:05 ID:9F2KcUut0
105 :本当にあった怖い名無し :2005/04/17(日) 18:22:58 ID:3bDWAXU10
内の倉周辺だと、話が表に出る事がほとんどないけど、めちゃくちゃヤバイ場所があります。
赤谷から、三川に抜ける道の間に、黒い森と呼ばれる場所があります。
黒い森は、霊道と重なっているらしく、見えない人が昼間に行っても、声くらいは確実に聞けるでしょう。
個人的には、富士の樹海並みだと思います。
これからの山菜取りシーズンにさえ、地元の人すら足を踏み入れない所です。
黒い森を探して行く事自体進めませんが、ホワイトハウス他、他の心霊スポットと違い、黒い森は本物です。
夜に行くのは絶対に止めた方が良いでしょう。

5 :日本一怖い新潟県の心霊スポット:2005/08/27(土) 23:02:34 ID:9F2KcUut0
112 :105:2005/04/18(月) 15:50:09 ID:8qm0d4MN0
もう少し範囲を狭めると、綱木〜新谷の間の何処かです。
遊び部半分の気持ちで行くには危険な為、これ以上、詳しい場所は書けませんm(__)m
俺が、黒い森の事を初めて知り、興味を持ったのが4年半前です。
そして、他のスポットとたいして変わらないだろうと、軽い気持ちで仲間と黒い森探しを始めました。
表に出て来ない場所だけあって、たいした情報も得られず、赤谷側から探し始めました。
何回目の捜索かは忘れましたが、あきらかに空気が他の場所と違う所に辿り着きました。
見た感じは、ごく普通の山間の林。でも、空気が冷たく感じるのです。
奥の進むにつれ、草木の『ガサガサ』という、ざわめき音が大きくなり
『来ては行けない場所に、来てしまったんじゃないか?』
と、仲間と話してる時、ざわめき音の中から『だ れ だ・・・』と、男?の声。
声の方向に振り返ると、ぼやけててハッキリはしないけど、男の霊らしき姿。
周りを見渡すと、他に黒い影?の様な者が2体。
『ヤバイ!戻るぞ!』
車に戻る途中も『ガサガサ』という音が、俺たちを追う様にしばらく付いて来てました。
車に戻り、仲間に見た事を話しました。
仲間には見えなかったそうですが、戻る途中『ま て・・・』という声を聞いたそうです。
俺は、心霊スポットに行く時は、数珠をポケットに入れ、持って行くのですが、家に帰り、数珠を取り出すと、数珠の玉3個にヒビが入ってました。
それ以来、黒い森には行ってません。
黒い森に深入りせず、あの程度の体験ですんで良かったと思います。

6 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 23:03:14 ID:DRvKl1fr0

いらね〜

7 :日本一怖い新潟県の心霊スポット:2005/08/27(土) 23:03:34 ID:9F2KcUut0
127 :105:2005/04/19(火) 15:23:24 ID:aSikaUyM0
>>120 すいません。上に書いた様に、これ以上、詳しい場所は書けませんm(__)m
でも、綱木〜新谷の間で、人が林に入り込めそうな場所は何箇所かに絞り込めますよね?

>>124 俺の大学時代の先輩が、赤谷の方に親戚がいるそうで、そのルートで黒い森の存在を偶然にも知る事ができました。
ただ、赤谷や綱木などの地元でも、黒い森の事はタブーとされてるらしく、みんなが知っている訳ではなさそうです。

あの様な体験をしたのは、黒い森を探している時の事なので、まだ明るい時間帯でした。
俺が、足を踏み入れてしまったのは、おそらく、黒い森のさわりの部分だと思います。
そして、『入ってくるな』と、霊達から警告を受けたのだと思っています。
あれが、夜だったら 
もっと、奥まで入り込んでしまっていたら
と、思うと今でもゾっとします。

8 :日本一怖い新潟県の心霊スポット:2005/08/27(土) 23:04:40 ID:9F2KcUut0
157 :本当にあった怖い名無し :2005/04/22(金) 21:41:38 ID:U68qzDYH0
今日、休みだったので、シュバルツ・バルトの近くをドライブしました。
県道14号線を赤谷方面から三川方面に行きました。本格的に探索すると
言うより、近くを車で流していくと言う感覚で。
上綱木の先にある、綱木雪覆工という雪崩除けのトンネルを抜けた
林の辺りで、気のせいか悪寒を感じました。
結局、車で流して通過しただけなので、森の位置は特定できていません。
この県道は老人ドライバーが多いので、山道の事もあり、林に木を取られて
皆さん事故など起こしませんように。


9 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 23:05:49 ID:KvYgs28Q0
おつやら、1乙やらレスがあるけど
そんなものはもう古いです。

乙=Z(ぜーた)に見えますよね。

1さんにねぎらいの言葉をあげたいときはこれ。
「ZZ」
これは乙が2つもくっついているのです!
これであなたのレスもに他の人よりも気持ちが
伝わります。
1さんへ感謝の気持ちを思って「だぶるぜーた」と書き込みましょう。

ではどーぞ


10 :日本一怖い新潟県の心霊スポット:2005/08/27(土) 23:05:54 ID:9F2KcUut0
地元の俺でも黒い森の名前しか知らないし、今は地元でも知ってる人少ないよ。
俺は死んだじいちゃんから子供の頃に聞いたんだけど、場所は危ないからと教えてくれなかった。

じいちゃんの話だと
かなり昔から黒い森と呼ばれてたらしい
森の中に黒い何かがたくさんいるらしい
森に入るとそいつ等に連れていかれるらしい
じいちゃんが子供の頃、肝試しに行った人が1人そいつらに連れて行かれたらしい

俺が知ってるのはこんなトコです。


11 :日本一怖い新潟県の心霊スポット:2005/08/27(土) 23:07:13 ID:9F2KcUut0
友人の地元がその辺でね
そいつの家に遊びに行ったついでに何度か黒い森には行った
黒い森は何ケ所かあるみたいよ
霊道らしくて点々と長く続いてるらしい
ちょっと前のレスで綱木雪覆工〜なんてあるけど、その周辺からも黒い森入れる
俺は友人と2度、2個所から入ったが2度とも霊体験した
頭上からうめき声、その後激しい耳鳴り
周辺に黒い水玉のような大きい丸い影が無数(2度行ったが必ずこの丸い影が出た)
1度目はすぐ逃げたのだけど、2度目に入った時に立ち停まって影をずっと見ていた
影は小さくなったり大きくなったりまるで生きているみたいだった
頭痛と吐き気に教われとっさに逃げた
探検でもあまり深入りはしない方がいい

12 :日本一怖い新潟県の心霊スポット:2005/08/27(土) 23:18:30 ID:9F2KcUut0
T場所
1.県道14号線(新発田津川線)の綱木〜新谷間に、その森の入り口若しくは
当該の森がある。
2.下綱木から津川寄りの綱木雪覆工付近から、森に入れる。

U状況
1.一見、通常の林のようにも見える。
2.数箇所存在し、線を描くかのように点在する。体験者によれば、霊道を
形成しているのでは?との事。
3.地元では高年齢者層を中心に当該箇所をタブー視していて、山菜取りの
時期でもその「森」には足を踏み入れない。
4.体験談によれば、丸い黒い物体が無数に現れ、膨張・収縮を繰り返す。
その時、体験者は、頭痛・吐き気に襲われる。
5.体験談によれば、かなり霊的パワーが充満しているらしく、
霊感が弱い者でも声が聞くことが出来る。
6.過去に、当該箇所に入り、行方不明になった話が伝えられている。

こんなくらいですかね?

※これが新潟県の三川村の黒い森とのことです。新潟県の三川村に
旅行するさいは、くれぐれも立ち寄らないでください!!

13 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 23:33:22 ID:DCZ28whA0
そんなヤバイとこなら霊能者が一度霊視したほうがいいんでないか?

14 :本当にあった怖い名無し:2005/08/27(土) 23:48:32 ID:2nDX0w+Q0
全然怖くないが記念に書いておく。

学校卒業して就職し、会社の独身寮に入った。
当時高かったけど、固定電話つけた。
知ってると思うが
NTTから3つの下四桁電話番号提示されて、その中から一つ選び、
それが自分の電話番号になった。
会社から寮に戻ると、決まって留守電に無言電話やイタ電らしきものが多かった。
そんなことがしばらく続いたある日、一件のメッセージが入っていた。
メッセージを再生すると
「ピー・・・おい、この電話は昔台湾の売春宿の番号だったんだぞ・・・プツッ・・プープー」
と茨城訛りで録音されてた。
イタ電が多いのに納得した。

15 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 00:24:35 ID:Q2HBeVXc0
新発田津川線かな
2年前、夜1時ごろその道を通り抜けたとき怖い体験をしました。

一人で三川方面へ峠を走っていると
古い車に追いつきました。

左カーブに差しかかって、その車は先にカーブへ消えて行き
おれはその後曲がったら、その車がハザード出して止まってるんです。

その車の脇を通り抜けたあと、ルームミラーで確認しようとしたら、
真っ暗で何も映ってませんでした。ヘッドライトはおろか、ハザードつけてたはずなのに。

以来あの峠には近寄りもしません。


16 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 00:31:30 ID:0kac8lCk0
うんこしてました

17 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 00:32:16 ID:HsvaYhIh0
もう一ついきます。

2サイクルのエンジン知ってますか?
ガソリンとオイルを混合した燃料使うんですが、
草刈機のについてる小さいエンジンも2サイクルです。
真夏のその日、友達と友達の彼女、僕と3人で車で海に行ことになっていました。
車庫で車に乗るとき、友達はカメラを忘れたとかで
300m先にある自分の家にダッシュで取りに戻りました。
今考えれば車でとりに行けばよかったのですが。
その間に僕は明日の草刈作業のために混合燃料を作ろうと思いつき、
飲んでたジュースのペットボトルにガソリンを入れ、10:1の割合でオイルを入れて
よく振りました。
そして草刈機の燃料タンクの開けようとかがんだときに丁度友達がカメラもって走って帰ってきたのですが
何を思ったかそこに置いてたガソリン入れたペットボトルをラッパ飲み、
ジュースじゃないので反射的にドリフのように僕らのほうに噴き出したとたん、
どっからか引火し車庫は火の海に。
俺の隣で作業見ていた友達の彼女は顔に大やけど。髪や眉毛も燃え、僕は髪の毛が丸焦げ。
友達は顔と気道とか大やけど。当然海は中止。
火事にはならなかったが、僕の愛車に何かあったらとおもうと
。。。。。。。。。。。。

ガソリンは大変危険です。


18 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 00:43:21 ID:JMZ+qdKP0
>火事にはならなかったが、僕の愛車に何かあったらとおもうと

うっわ、こえー

19 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 01:31:37 ID:a7kscZTaO
普通混合油なら色ついてるはずだが…
よっぽど喉かわいてたんだな

20 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 01:59:59 ID:HRQExqBR0
パレロワイヤル永田町

21 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 02:25:57 ID:+xULxHbUO
愛車を心配してるとこがコワイ。
それどころじゃ・・

あっ、車に火が付いたらもっと大変な事に!ってことですね

22 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 05:41:51 ID:XPDelbPQ0
>>17
何から引火したんだ?
警察呼んで調べてもらわなかったの?

23 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 08:06:39 ID:Ks64TI1HO
燃え上がる俺のハートに引火した

24 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 09:31:03 ID:JIk93slHO
そうですね

25 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 09:40:50 ID:tvLrZ/kM0
>>17の発想が怖いw 後、ありえなさすぎる偶然が怖いw
後、>>17が飲んでたペットボトルってことは抵抗が無いにしても、
「貰うよ」とか「飲んで良いか?」の声も無かったのかな?
自分の飲み物ならともかく、知れた中でも声くらいはかけそうなものだが。

26 :日本一怖い新潟県の心霊スポット:2005/08/28(日) 11:10:11 ID:H/UcvrWK0
>>13
こういう証言もあります。黒い森は、心霊界ではなく、異世界への入り口??
という説もあります。


260 名前:本当にあった怖い名無し [sage] 2005/07/23 19:04:08 ID:DsbxFdAt0
黒い森なぁ… あれは心霊スポットって言うより異世界への入り口って感じがする。
攻略したら神認定されるだろうが仏様になる可能性もあるな。

興味あるやつは新潟スポットスレ逝ってみ。

27 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 11:26:09 ID:HR6vygiWO
自分にとって洒落にならない話

遠距離だった前の彼氏とよく利用していたラブホがあった
安いし、週末もあまり混んでないからよくいってた

ただ、よく金縛りにあったり、やたらと恐ろしい夢をみたり
ホテル全体の雰囲気が妙に怖かったりしたんだけど
金なしカップルだった自分達は気にしなかった
霊感はないので。

で、もう彼と別れてけっこうたつんですが、この板の某県心霊スポットスレで
間違いなくあのラブホが紹介されており
殺人→ベッドの下に死体遺棄→腐乱状態で発見
てことがあったそうです
霊がどうとかは書いてなかったなあ

でも、おわったことですが、↑の話を知った時鳥肌きました
心底怖かった

28 :サムゲたん ◆/9JGSvZa4A :2005/08/28(日) 18:16:47 ID:foPf9TE8O
>>27
sageようぜ…
(´・ω・`)

29 :本当にあった怖い名無し:2005/08/28(日) 20:05:47 ID:1/zk9bW80
さすがサゲタンsage推奨w

30 :サムゲたん ◆/9JGSvZa4A :2005/08/28(日) 22:27:09 ID:foPf9TE8O
いやぁ、誰も言わないしねぇ…
sage進行とも書いてないから言おうか迷ったんだけど。
ま、いいかw

31 :コピペ隊:2005/08/29(月) 03:22:36 ID:VZmwWyEV0
怖い話投下ならアゲてもいいんジャマイカ?(´・ω・`)

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119766687/l50からコピペ
899 :本当にあった怖い名無し :2005/08/25(木) 14:50:21 ID:bMgQBQOq0
ひとつ軽く怖い話でも

俺ん家はなんだか嫌な場所に立ってたらしく
家の中でぶきみな出来事が沢山あった
その中でいくつか



パソコンだけ離れた部屋(割と家は広い)にあったんだが、
どうも「今日は嫌な感じがするなあ」と真っ暗な部屋に入った。
まあ、家には和室しかないから、その部屋も勿論和室なんだが、
障子を開けて、中に入って電気を探したら
その時、急にパソコンの電源がついて「ジャーン(mac)」て音が!
俺はその時点でビビりすぎて、焦って部屋から出て、障子を閉めようと
障子に手をかけた時、その手を
ぐいっっ
と引っ張られて、もう、心臓が止まるかと思って声も出なかった。
必死に振りほどいて、とにかく逃げた。
逃げた後、いい歳こいて、マジ泣きした。
その時の感触が生々しくて、未だに鮮明に思い出される。

自分は障子を閉める時、片手を部屋の中に入れて、部屋側から、
片手を廊下側にかけて閉める癖があったが、
そんな癖はその時から消すことにした

32 :コピペ隊:2005/08/29(月) 03:31:08 ID:VZmwWyEV0
マジで幽霊見た人 幽霊に関する体験談・心霊写真
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119766687/l50からコピペ

774 :本当にあった怖い名無し :2005/08/15(月) 11:33:25 ID:sTRLlkiW0
昨日ネットで拾った話だけど、怖いと言えば怖いけど偶然と言えば偶然で解決できる話。

そのサイトには管理人の本名が堂々と書いてあるのだけど。ちょい伏せ。
Aは福岡県の大宰府天満宮で「自分にそっくりな人」に出会ったそうだ。
そのそっくりな人は一言だけ喋って駆け出したのでよく確認してないそうだけど。
その場にいた友人一同も目撃していて「双子か兄弟かと思ったよ」だそうだ。
で、それだけなら「似ている人に出会った」話で終わりなんだけど。
Aが似ている人と出会った後くらいにすぐ近くで交通事故があって死者が出たそうだ。
その死者の名前がAと同姓同名。
もちろん、Aと同姓同名の人が交通事故に会うことは偶然で済まされるし、Aと良く似た人と偶然会うことだってあるだろう。
だけど、その似ている人と出会ったすぐ後に、その10m先で交通事故。その死者が自分と同姓同名。
Aはその死者のことを聞く勇気がなかったそうだけど、似ていた奴と同じ色のコートを着ていたそうだ。

全部偶然で済ませられるけれど、これだけ重なると怖くないか?


33 :コピペ隊:2005/08/29(月) 03:40:17 ID:VZmwWyEV0
怖かった彼氏・彼女 5人目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1112337885/l50からコピペ

770 :本当にあった怖い名無し :2005/08/24(水) 15:32:21 ID:6mnqYoygO
私が十代終わりの時に初めてできた7才上の彼氏の話。その人趣味の一部として猟奇イラストとかを好んで見たり描いたりしてたのね。
まあ私も猟奇話しは嫌い違うかったし(それが直接性欲に繋がる気持ちはのはよくわかんなかったけど)、それがメインの趣味ってわけじゃなかったから気にしてなかったの。
そんなある日のエッチ中。足先からちゅっちゅされて気持ちよくなってたんだけど、脚の付け根に来た途端ガリッて噛まれたのね。血が出るほどじゃなかったけど、
反対の脚の付け値や腕の根本を結構強く噛んだり舐めたりされて…痛くなってきて「なに?」って聞いたら「両手両足落としたいな〜って思って」って言われた。
彼は一人エッチする時のオカズも私とやってるとこの妄想で、エッチ中に「こんなに綺麗な脚だったら(当時は細長かったのよ)一つなくなったっていいよね」って切り落とすんだって。
で、泣き叫ぶ私を「よしよし」って宥めて、しまいにゃダルマに。手足が不揃いの私にフワフワのベビードールを着させて、家で飼うらしい…

まぁ実際にはなんもなかったし、私がフラれる形で終わったんだけど、当時はその話しされても怖いと思うどころか、「この人が望むんでいて、私をおうちで飼ってくれるんだったら、手足の一本や二本あげたい!」って思ってたよ 笑

長話でごめんなさい

34 :コピペ隊:2005/08/29(月) 03:43:57 ID:VZmwWyEV0
793 :787-788:2005/08/27(土) 21:40:12 ID:80rlAN/30
ちょっとだけエロコワな話
自分が18、19の頃、つきあった相手は自分より5つ6つくらい年上だった
彼女は恋のもつれが原因で失業した後、アルバイトをしながら、ボロアパートに1人暮らし
他人に家の住所・電話番号をめったに教えないし部屋に入れない 友達がいない
知っているのは履歴書と親以外自分だけで、親とも絶縁に近い状態だった。
不思議な絵(アウトサイダーアート系なのかな)が部屋のあちこちに飾られてて、
哲学書やマイナーな分野の専門書(「海洋生物の化石」とか「北欧の伝統芸能」とかそんなタイトルのもの)
をたくさん持っていた。初めて部屋に行った時、いきなりアルバム一杯につまった元彼の写真を見せられた。
顔は自分にそっくりだった。若く見えたが、年は35との弁。
「彼はいつも私のことを考えてくれてて、それが嬉しかった。あなたにもそうなって欲しい」
が口癖で、自分に元彼の写真をよく見せて昔話をした。
ようするに自分を元彼の代替品として見ているところがあって、それを指摘しても、そんなことはない、と一点張り。
元彼は妻帯者で、別れる時に刀傷沙汰にまで及んでいた(それが原因で失業)。
それでも元彼は大事な人(今はあなたが一番大事とは言いつつも)だといっていたが、
話を聞くと、どう考えても彼女は体よく遊ばれて捨てられていた。
彼女とのセックスはいつもカメラ付きで、いかがわしいポーズを取ったり、取らされたり。
写真を現像して(今考えると、そーいうエロ写真って現像拒否されるんだよね?どうやって現像してたのかな)
アルバムにつめこんで、思い出したようにアルバムを開いて、目の前でオナニーを始めたりした。
彼女の夢は「皆に愛されるような子供を産む。私みたいなのじゃなく」
「それが無理だと分かったら死ぬ」不眠症でいつも夜起きていて、コーンスープが大好きで、
よく一杯のコーンスープを分け合って食べていたのが、彼女との一番良い思い出。
少し連絡を取らなかった間に部屋を引き払って突然いなくなった。携帯は持っていなかった。
実家に帰ったのかもしれないけれど、不思議と、年を取った姿が想像できない人だった。
Aさんと違って「一般人とは別の世界の人」というか。

35 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 06:17:12 ID:M+QquwXG0
>>34
これで終わりか?

で、どこが怖い話なんだか教えてもらえるかい?


36 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 07:31:59 ID:1P0HhTkw0
>>34
で、どこがエロなんだか教えてもらえるかい?

37 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 07:33:23 ID:1P0HhTkw0
ってついサゲるの忘れてしまった

38 :もこ:2005/08/29(月) 08:48:08 ID:F2WYMhdG0
もこだけど怖い話するよ。

39 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 08:49:51 ID:lXcOfITv0
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/71/0000009271/27/img6a8ec445e0cnjk.jpeg


40 :もこ:2005/08/29(月) 09:12:21 ID:F2WYMhdG0
とある学生が自分の部活動に使う映像を撮るため放課後、近隣の公園でカメラを回していると、
偶然近くのマンションの屋上から身を投げる女性の映像が撮れてしまったそうです。

その夜、映像を編集する学生の姿がありました。
学生は自殺者の女性の気持ちも考えず、たまたまこんな決定的瞬間を撮れてしまった自分はなんて運がいいのだろうと
何度も動画を再生して、自分の撮った映像に見惚れました。
しかし、モニターの中で女性が身を投げた次の瞬間、学生はとんでもないことに気がついてしまいました。

学生はその映像を逆再生して「怪奇!空中浮揚をする女!」というタイトルをつけたことで
テレビ局から巨額の富を得ることに成功したのです。発想の転換とはこういうことなのです。



41 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 11:27:19 ID:IVQrQGB70
ぬこ飼ってるんですけど、たまーに何も無い所一点を見つめてるんですよ。
昨日も自分の部屋の押し入れをずーと見つめてて、凄く怖かったです・・・・
一点を見つめたまま名前を呼んでも反応しないし、撫でても無反応な時って有るんですよ。
人間と違い動物は、見えない物が見えたり感じたりするんでしょかねぇ・・・・

42 :1/2:2005/08/29(月) 12:07:54 ID:qj5r2kZ20
俺が先輩から聞いた話です。
先輩には高校からの付き合いの友人Fがいた。ある日そのFの彼女Sから先輩に電話が
かかって来た。相談があると言うのだが、その女と先輩は以前、Fに紹介されて一度
会っただけだったので不思議に思ったそうだ。Sの話はこうだった。
「F君はちょっと前まで風俗関係の店で働いてたの。ちょうどその頃、私、車で
人身事故起こしちゃったの。…相手は結局亡くなってしまったの。」
先輩はこの辺りで既に半分パニックになってしまったが、彼女の話は続く
「そんな事があって気が動転していた私を見かねて、F君は何とかしよう
として働いている店の店長に相談したの。そしたらその店長が色々顔のきく
人で、その事故の事をうまく処理してくれたの。」この時点で先輩は早く電話を
切る事しか頭に無かったので、その後のSの話は殆ど記憶に無いらしいが、確か
その事で今Fはゆすられてるとか何か。で、「私の為にF君はそこまでしてくれたの。
A君(先輩)だけはF君の友達でいてあげて」「こんな事相談できるのはA君しか思い
つかなくて。話が話だから、私が相談した事はF君には言わないで。」とか言ってた
らしい。先輩は適当に相槌をうって電話を切った。
その後は何をしていてもその話が頭から離れず、あれこれ悩んでいたそうだ。
高校卒業後、Fとは連絡こそ取ってはいたが、互いに忙しく会う事も少なく
なっていたとの事。「暫く会わない間に変な事になっとる、Sは俺に聞かせてどー
しろっちゅうんだ。」等と先輩は困惑していた。話が突拍子も無いのでF本人
に確認したかったが、安全と平和の申し子の先輩は、その後Fと電話で話した時も
この事をなかなか聞けずにいたらしい。



43 :2/2:2005/08/29(月) 12:08:39 ID:qj5r2kZ20
そんなある日の帰宅途中、先輩は電車の中で偶然Fと会った。もう聞くしかない
と思った先輩は、Fを誘ってそのまま飲みに行った。居酒屋に入ると直ぐに、先輩は
Sから電話があった事を話した。話を聞いたFは驚いたような顔をしてこう言った。
「何なんだその話は?今初めて聞いたぞ」しかしFには思い当たる事があったらしく、
こう続けた。「俺が前に付き合っていた女の友達がSだったんだ。俺が
Sを好きになったから前の女とは別れたが、そのせいでSとその女は仲違して
しまった。だけど最近はSともうまくいっていない。Sの嫉妬深い言動に付いていけ
なくなって来たんだ。だけどSには前の彼女との事で申し訳なくも思っているから
ズルズルと今も付き合っている。」との事だった。そして最後に、「この前、
俺とSがケンカした時にSが言ったんだ。『あんたのせいで私は大事な友達を無くした。
あんたも一人にしてやる!!!!!』って」そこまで聞いてやっと先輩は、あの話が
全てSの作り話だと悟った。先輩はSの思惑にまんまと乗ってしまい、少しでもFを
疑ってしまったのだ。電話の事を聞いたFは流石に気持ち悪くなってその後すぐにSに別れ
話をした。先輩に電話した事を聞いたと言われてもSは悪びれる様子も無く、逆切れ
状態だったとの事。その後も少しSに付きまとわれたが、何とかFは別れらる事ができたそ
うだ。「冷静に聞いてれば出鱈目だと気く話なのに、少しでも疑ってFには
悪い事をした。今は笑い話になっているけど、当時は嫉妬にかられてあんな手の込んだ事
をしたSの執念が気持ち悪かった」と話していました。
長文駄文で失礼シマスタ。



44 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 12:26:41 ID:WqTKSWtL0
足のないビデオってしってる人います?

45 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 12:37:55 ID:qD/KZTg6O
ああ
マーメイドな

46 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 13:28:14 ID:SljtrBGN0
>>44
うちのビデオ全て足ないけどなにか

47 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 13:58:41 ID:mpHLj2Nf0
ああ、うちのビデオには全部足があったわ

48 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 14:52:21 ID:zqV7KO7rO
>>44
気になるんで教えてーな、

49 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 15:03:44 ID:QfYCi/UP0 ?
昔実際あった話
俺には妹がいて(当時9歳)その時俺は12歳くらい。
妹は学校で特定の奴から嫌がらせを受けていて、
妹はぬいぐるみをそいつに見立て針を刺して鬱憤
をはらしてたらしい。
でその嫌がらせしてた奴が死んじゃったんだって。
それを知った母は激怒。その後、ぬいぐるみは
炊き上げてもらったのだが、その時、どーも臭いんだよ。
プラスチックが焼ける臭いじゃない臭いが漂って。
神主さんに「何ですか?この臭い・・・」と訊いたら
一言、言いずらそうに「・・・・肉だよ」

別に怖くないがw

50 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 16:03:59 ID:9nbjthDP0
>>49
後半「超怖」が入ってる件

51 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 16:25:33 ID:crfT0Tth0
>>49
肉って…何の肉なんだ?
肉ならもっとウマイにおいがしてもよさそう

52 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 16:36:15 ID:b6N0KW+H0
肉が焼ける匂いってきっついよな
牛とか豚とか慣れてるのだとおいしそうとか思うかもしれんが

53 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 16:39:41 ID:CC1iCSHF0
他の動物焼いた事あるのか?。((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル   

54 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:03:27 ID:0eycpiYi0
三年前の話。

俺の自宅までの道のりが、繁華街を抜けないとかなり遠回りに
なってしまうから早めに帰るようにしてたんだよね。
しかも繁華街を抜けると片田舎だけあって、急に真っ暗になり人気も無くなる。

その日は23時くらいだった。
繁華街を抜けるとすぐに丁字路で左右は見えないんだわ。
で、もう抜けるかって瞬間に車の急ブレーキ音がした。
事故だと思って急いで見に行くと、シルバーっぽいセダンが走り去って
行くところだった。

誰も倒れてはいないし、ブレーキだけで衝突音は聞いてなかった。
でも、折れたヒールが転がってるのを見て、慌てて近くの交番に知らせましたよ。

なんだろう?ってボケてる時に、一瞬で事態を把握させる事実って
メチャクチャ怖いよ。

長文悪いね。

55 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:08:03 ID:mTbp5vLn0
事故の直後を目撃とか、洒落にならんくらい怖いだろうなぁ・・
幸いなのかまだ経験はないけどさ。

56 :廃病院 ◆girrWWEMk6 :2005/08/29(月) 17:16:53 ID:lBSY3KlJ0
俺が2年ほど前に体験したときの出来事を話してみる。
あれは俺が高校2年生の夏のことだった。
クラスの友人たちと6人で集まり酒盛りをしていたのだが、
誰が言い出したのか、「心霊スポットに行こう!」ということになった。
メンバーはA(珍走)、B(抜け珍走)、C(一般人)、D(一般人2)、E(アニヲタ)、俺(アニヲタゲーヲタ色々)
という、何でこんなやつらが仲良いんだろうなぁってくらい不揃いな面子。

B以外は中型、原付免許所持者なので、BはEの中型の後ろに乗せてもらい、俺たちはその心霊スポットへ向かった。
俺はその場所を知らず、向かい際にAに聞くと「ああ、あっこは何か全国的にもえらい有名らしいけん、聞いたことあるかもしれんけど。山道登ったあとにの、トンネルがあるんじゃ。んでその先には、まぁよーある廃病院っつーやつがあっての」と一旦切り、
「…出るぞ」と口元を嫌らしく歪ませた。
俺は一瞬何か嫌な予感がしたが、「はは、ほうか、出るんか。まぁ出んにゃ面白くも何ともないけんの」と無理やり笑ってみせた。
今思えば、何でこの時「やめよう」と言えなかったのか……もしかして、この時既に、俺たちはこれから出会うモノに憑かれていたのかもしれない、そう思えてならない。

57 :廃病院 ◆girrWWEMk6 :2005/08/29(月) 17:18:46 ID:lBSY3KlJ0
その後俺たちは何事もなく出かけ際にAの言っていた山道に到着。すると、先行していたAとE、Bが止まり、「この山道は妙にカーブばっかのくせに、ガードレール無いけんの、慎重にこいや」と言い、また走り出した。
ついて行くと確かにカーブばかりで、それにガードレールも無く、その下は崖になっていて落ちたらとても無事には済みそうになかった。実際後日Aに聞くと、何人か曲がりきれず死んでいる、という話も聞いた。本当かどうかは分からないが。
ヘタレな俺はCと共にゆっくりと登り、トンネルに着いた頃には先に着いたやつらはバイクから降りて一服していた。
「まぁそれくらい慎重なら事故もせんのう」とAが笑いながら言い、「お前ら」と言葉を続けた。
「このトンネルの、出るらしいぞ。ホンマに。無理っちゅーやつは今言っとけよ」
すると、俺と一緒にゆっくり来ていたCが、「俺、帰っていい? なんかヤな感じする、ここ」と恐る恐る口にした。
それを聞いたBは「おいコラ。場がしらけるようなこと言うなや」と脅すように言い、Cは俯いて黙ってしまった。
「まぁ、ホンマに出るっちゅー話じゃけんの、ここまでじゃーと思ったら俺か○○(俺)にでも言え」とA。Cはやはり嫌そうに「……分かった」とおずおずと頷いた。
「何でもいいけん、早く行かん?」とEが発したのを皮切りに、みんなバイクにまたがり、いつでも行けるようにエンジンをふかし始めた。
改めてトンネルを見ると、夜なのも手伝ってか内部は暗く、出口も見えない。ありきたりな表現だが、トンネルの入り口があの世と繋がってるんじゃないかと思えてならなかった。
「言うの忘れとったけど、このトンネルん中入ったら、絶対後ろ向くなよ。アレに引っ張られて連れて行かれるって話じゃけんの」とA。もちろんアレというのは「幽霊」のことだろう。


58 :廃病院 ◆girrWWEMk6 :2005/08/29(月) 17:19:28 ID:lBSY3KlJ0
Aを先頭に次々とトンネルの中に入っていく。トンネルの中はひんやりとしていて、真夏の夜が嘘のように寒く感じられた。半袖から突き出た素肌に、湿気以外の何かもぴたり、ぴたりと触れているようで、思わず後ろを向きそうになるが、必死にこらえて向かないように走り続けた。
トンネルは思いのほか短く、視界に建物が映ったときにはみんな建物を眺めていた。
俺も思わず建物を見上げ、割れた窓ガラスから何本も何本も何本も何本も数え切れんほどの手が姿を現した! ……とそんな想像をしてみて、ありえなくもないと思うと一瞬寒気がした。
病院は3階建てで、もちろん電気はついておらず、窓ガラスもほとんど割れ、とても凄惨な外観だった。それにトンネル同様、「出る」と言われる理由も分かるような、何ともいえないおぞましさもあった。正直、それだけで怖かった。
ふと気になって後続のCを見ると、俯いてかすかに震えていた。
「大丈夫か?」と近くに寄ってポンと背中を叩くと、「うわあああぁぁあああぁあああああああ」と酷く驚き、叩いた俺も思わず「うおおおっ!」と驚いてしまったほどだった。
Cの叫びに他のやつらもこちらを見て「どうしたんじゃ!」とあせった様子で尋ねてきた。
「いや、なんか震えとったけん、大丈夫かっつって背中叩いたらめちゃ驚きよるけん、叩いたこっちも驚いたわ」と俺が説明すると、Aが「やっぱCはここに残っとくか帰ったほうがええの」と言った。
Cは、「さすがに一人で帰るのは嫌じゃい……」とこぼし、今思い出しても俺もまぁ当然かと思う。
だが乗り気のBとEは「さすがにここまで来て帰るのはアホやん。行こうで」と帰る様子はまったく見えない。
Aと俺がどうしようかと悩んでいると、今まで黙っていたDが突然「俺は行かないよ」と言い出した。
Bが「お前びびっとんか」とケンカ口調で問うと、「なんかホンマにイヤな感じするし。Cを一人で置いとくよりは全然良いんじゃない?」とD。
俺とAもそれならいいんじゃないかとCに聞くと、「それなら、まぁいいけど……」と腕をさすりながら言った。
結局居残りはCとDとなり、俺たちは2,3Mはありそうな塀に囲まれた建物の中に入ることとなった。入り口には「立ち入り禁止」の札はあったものの、簡単に入れそうなもので、BとEを先頭に侵入した。

59 :廃病院 ◆girrWWEMk6 :2005/08/29(月) 17:22:33 ID:lBSY3KlJ0
実際に起こった出来事を物語口調にして投稿してみるも、
入力してみると、かなり長くなりそうな悪寒。
ちなみに今からバイトなので、この先は12時超えちまいそうなんで鳥つけてみましたが。
先が気になるじゃねえか、とか、書けYOとか言われたら続き帰ってから投稿します。

あんま怖くないかもだけど、自分的には結構壮絶で驚きの出来事ですたっと。

60 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:31:33 ID:xEQXdgaL0
読みにくい上につまんねえな
シンプルに書けよボケ

61 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:40:06 ID:QRvDS/uJ0
>56-58 まとめ

高二の時に友達6人で有名な心霊スポットである廃病院に行った。

62 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 17:47:46 ID:0sayHAf40 ?
続き待ってるよん

63 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 18:42:03 ID:b4lqiJKp0
>>59
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・) ワクワク テカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +


64 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 18:52:31 ID:XQNtV8mU0
>何でこんなやつらが仲良いんだろうなぁってくらい不揃いな面子

高2で酒盛りの時点でDQN仲間だったんだろう

65 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 20:01:35 ID:+zc6xCBP0
>>59
思わせぶりに散々ひっぱって、ベタなオチにしかならない悪寒。

66 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 20:17:16 ID:AyURPpFE0
これで後1、2レスで終わったらブッコロ

67 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 20:28:05 ID:ya7dT3zl0
>>59
自分でそこまでハードル上げるんだから相当怖いんだろうな
期待してるよ

68 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 20:35:28 ID:0sayHAf40
別館へ!別館へ!

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

69 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 20:35:41 ID:SljtrBGN0
>>59
まだ?

70 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/08/29(月) 22:22:20 ID:5BpoW8Mq0
怖い話をします。
ぶっちゃけゴミ以下の価値しかないまとめサイトは
俺の作品の器じゃないんで載せんじゃねえよ?


僕が小学生の頃、昔林間学校で某所に泊まったときの話です。
人数は一部屋に六人ほど。
一日目の夜、僕たちは窓の障子に浮かぶ十字架の影を見たのです。
その十字架の影は時間が経つにつれて、なんと、人の形になるのです。
僕たちは布団にもぐりこんで震えてました。
気付いたら寝てしまっていたようで朝でした。
窓から外を見たら、電灯はあったのですが十字架の形のものはありませんでした。

次の日の夜、昨日の夜の噂を聞いて二十人ほど部屋に集まってました。
雰囲気をつくるため、部屋は真っ暗にして、ランプだけをつけていました。
昨日この部屋で十字架と人影を見た僕らは、昨日の夜の話を
興奮しながら、しかし障子からは離れて話していました。
クラスのお調子者・・・仮にAとしましょうか。Aがランプの前に立ち、
影を障子に映してふざけてました。
突然誰かが「何この音?」と言いました。
皆が一斉に静まり返ります。


71 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/08/29(月) 22:22:57 ID:5BpoW8Mq0
カ・・・チャッ カ・・・チャッ
皆が静まり返ってるのにAだけがバタバタしてます。
皆が反応してないのに一人バタバタしてる。
僕が注意しようと顔をあげAのほうを見ると、
なんとAが自分で首を絞めているのです。
僕は慌てて皆を呼び、電気をつけました。
電気が付いた途端、Aは倒れ、むせ返りました。

騒ぎになり、先生たちまで来ていろいろと説教されました。
就寝の時間、Aが言うには
「障子に映った自分の影が勝手に動いたと思ったら腕が首を絞めてきた」
とのことです。僕たちは怖くなり皆寄り添って布団に潜って寝ました。



72 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 22:45:05 ID:IC8+Qf1VO
>59
書かねーの?待ってんだけどー

73 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 22:56:13 ID:yCVQXtbo0
>ちなみに今からバイトなので、この先は12時超えちまいそうなんで鳥つけてみましたが

>>59はこう書いてるけど?

74 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/08/29(月) 23:06:14 ID:5BpoW8Mq0
1000 名前:ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw [sage] 投稿日:2005/08/29(月) 23:05:17 ID:5BpoW8Mq0
1000なら洒落こわスレ108にて糞共有コテ爆死w



( ´,_・・`)ブヒヒヒヒ

75 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:16:18 ID:704ezTqJ0
>74
おぉチンポン自画像上手いね〜^^

76 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:24:35 ID:eIaoUzLr0
うざいヤツに面と向かって お前死ねよ と言ってやった。

その時の表情が面白かった。

みんなやってみ。

77 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:29:07 ID:3gFH0dxrO
はいはいワロスワロス

78 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:29:54 ID:IC8+Qf1VO
ほんとだー。
12時過ぎんのかー。リアルタイムで見れんや。

79 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/08/29(月) 23:30:58 ID:5BpoW8Mq0
>>75
その文章はおかしいな。
お前が俺の顔をリアルで見たことある場合にしかいえない台詞だ。
正しくは
「おぉチンポンそれ自画像?きっとその顔文字みたいに不細工な顔してるんだねw」
だな。

80 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:47:31 ID:iWOVjR460
12時までちんぽんこウィ話してな

81 :本当にあった怖い名無し:2005/08/29(月) 23:51:06 ID:Lo2F+GVZ0
心霊スポットの樹海とかに原爆落として吹っ飛ばしたらどうなるんだろ?

82 :足のないビデオ  です:2005/08/30(火) 00:01:57 ID:OcAGOwll0
ttp://kowa-i.com/i/ii/k/437.htm
これです

実際ビデオはアップされたのでしょうか?

83 :廃病院 ◆girrWWEMk6 :2005/08/30(火) 00:22:57 ID:G7nUjFmE0
3時間前くらいにバイトから帰ってきて残り書いちゃおうと思ったんですが、
突然とある長電話で書けず……。

ぶっちゃけ、これ書いちゃって大丈夫なのかと今思いました。
つーかおまいら、「はいはいこわすこわす」とか「ネタ乙」とでも言ってくださいお願いします。








今Aから電話あってEも死んだとか言われました。
はい俺ネタ乙

84 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 00:26:49 ID:DD3AA24A0
はいはいわろすわろす

85 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 00:26:52 ID:Rk9SDmII0
既にスレの流れが速いです!雑談は別館へお願いします!
★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


86 :廃病院 ◆girrWWEMk6 :2005/08/30(火) 00:41:54 ID:G7nUjFmE0
てかまぁ明日早朝一旦この電話について郷里帰るんで
こんな時間まで待っててくれた人のためにガチネタだけを書いときます。

俺とAとBとEで病院の中に入った。懐中電灯は一本で、あとはケイタイのライト。
中はあんがい荒れてなかった。
受付の奥にある診察室に入ってみると、珍走団のスプレーアートだのラクガキだのが少しあった。
色々見て回っていると、BとEが調子に乗って病室見てくると言い出したので付いていった。
色々物色したりケータイカメラで写真とったりするBとE。
俺とAは、あんまこういういわくつきの場所の物を持って帰らんほうがいいんじゃないかと言ったがヤツら聞かず。
いいもんがなかったので今度は3Fの病室覗くと言い出した。ここまで来て何も出ないというのは流石に虚しいので、
物色云々はともかく俺とAもついていくことにした。
階段側の病室から覗いて、どんどん奥に進んでいくと、廊下で待っていたAがいきなり「うおお!」と言い出した。
同じく廊下で待っていた俺も見ると、今まで誰もいなかったはずなのに、
なんか髪の短そうなオッサン?(暗くてよく見えなかった)がいきなり階段の近くの窓から飛び降りた。
Aと俺が駆け寄り、窓から下をケータイのカメラで照らしてみるがよく見えず、
BとEの持つ懐中電灯を持って外を探す。でも何もいない。


87 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 00:42:35 ID:183LLdPz0
『Eも』とか言われても…  他の誰かも死んだの?

88 :1/2:2005/08/30(火) 00:42:39 ID:WgeAcsBUO
初投稿です。

僕が高校2年生のとき、変な夢を1週間程見たことがあります。
僕には姉が一人いるだけで、弟や妹はいないんですが
夢の中で女の子が「お兄ちゃん遊んで」と言いながら駆け寄ってきます。
これと言った特徴なんかはない普通の女の子でしたが、
赤い着物を着ていたことだけは妙に覚えていました。(当たり前だけど)
僕は特になんの疑問も抱かなくて、普通に妹のように接していました。
とてもリアルな夢で、朝起きて身体が疲れているように感じたくらいです。
でも、学校に着く頃にはもう全く忘れていて、夜、また同じような夢を見て
思い出す、みたいな感じでした。
でも、さすがに4日目くらいには、おかしいと感じ始めました。
で、5日目の夢の中で、僕はその女の子に「僕は君のお兄ちゃんじゃない!」
って言ったら、その子は俯いてどこかに歩いていきました。
夢に見る場所は、僕の家だったり、見たこともない家だったりしましたが
その日は僕の家でした。本当に変な夢で、僕は自分の部屋で夢から覚めるのを待ちました。


89 :2/2:2005/08/30(火) 00:44:31 ID:WgeAcsBUO
夢から覚めて、一番最初に母親にその夢のことを話しました。
すると、母親は真剣な顔つきになって「ついてきて」と言って
階段下の収納まで僕を連れていって、古い人形を取り出しました。
赤い着物を着た女の子の人形でした。

母親は話してくれました。僕は何故か覚えていませんでしたが、
僕には妹ができるはずだったこと。その子は未熟児で生まれ、すぐに死んでしまったこと。
この人形はその子のために手作りした人形だと。
言われてみれば、母がしばらく家にいなかった記憶があるようなないような。

その日の夜、金縛りにあいました。
すぐに枕元にあの子が現れ、泣いていました。
全く恐怖がなかった、と言えば嘘になります。でも、それよりも
心から申し訳なく思って、必死で「ごめんね。お兄ちゃんと遊ぼう」と
心の中で繰り返しました。
気が付くと朝。
その日は一日中妹になるはずだったその子のことが頭を離れませんでした。
そして夜。夢の中にその子が現れ、「お兄ちゃん遊ぼ!」と。
ままごとをしたりして遊んだりしました。その内、妹は寂しそうな顔になり、
「ごめんね。ありがとう」と言って、どこかに行ってしまいました。
それ以来、妹は夢に出てきません。

90 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 00:45:39 ID:DD3AA24A0
そげ?

91 :廃病院 ◆girrWWEMk6 :2005/08/30(火) 00:48:58 ID:G7nUjFmE0
こりゃただ事じゃないと、すぐさま門から外に出て、待っていたCとDに逃げるぞ!と声をかけ、
バイクに乗って逃げようとするが、Eのバイクのエンジンがかからず、BとEの二人がかりでトンネル内を押して出る。
トンネルから出るとすぐにエンジンがかかるようになり、全速で山道を降りる。
すると、Eのバイクが転倒。後ろに乗っていたEは運動神経がいいのか反応がいいのか、間一髪で飛び降りる。
全速でこけたため、バイクはかなり吹っ飛んだが、カーブの終わりの部分でかつ比較的広い道のところに出ていたので
がけ下に落ちるということもなく、Eも擦り傷だけ。また幸いなことにバイクもどこもイカれておらず、無事エンジンがかかったのでまた乗って逃げた。
とりあえず最初に酒盛りをしていたCの家まで帰って、その日は解散ということになった。


92 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 00:49:45 ID:wocynAFC0
>>89
切ない話しだなぁ(´Д⊂)
妹さんは家族の一員として甘えたかったのかもねぇ・・・

93 :廃病院 ◆girrWWEMk6 :2005/08/30(火) 01:14:18 ID:G7nUjFmE0
次の日学校で、お調子者のBとEはケータイで撮った写真(心霊写真はなかった)をクラスのヤツに見せたり、
病院から物色してきた手帳(別に内容は変哲の無いもの)や指輪(なぜか病室のベッドの近くの引き出しの奥に入ってた)を
見せびらかしたりして、昨夜のことを話してた。
俺、A、C、Dはそんな気分になれず、とくにCは学校を休んでいた。俺とAは早退。Dは皆勤賞狙ってちゃんと最後まで受けたそうな。
そんなこんなで夏休みが始まり、ヲタで比較的ヒッキーな俺は家でのんびり過ごしたり、バイトをしたりしてた。
夏休みも1週間ほど過ぎたとき、Eに呼び出されてEの家に行くと、A、C、D、Eが既に集まっていて、
「何の用だ」と聞くと「Bが死んだ」と。事故死、しかも死んだ場所は廃病院に続く道。曲がりきれずにがけ下転落したらしい。
珍走団は抜けたにしろ、他の珍走仲間と、また肝試しで廃病院に向かったらしい。
その帰りに転落死したという話。Aがその珍走仲間の一人から聞いたと。
警察にも呼ばれたが、珍走仲間が転落する瞬間まで見ていたため、事故というのは確定し、
廃病院に行って何をやったとか、あそこは立ち入り禁止だろうが!と怒鳴られたりするだけで終わった。
でもやはりあの廃病院が問題ではないかと俺たちは話し合い、もう誰にもその話をすることはなくなった。

夏休みが終わり、新学期が始まった。
夏休みをヒッキーとバイトでつぶし、あまり出かけないようにしていた俺は、
久しぶりに病院にいったメンバーと会ったが、なぜかEだけいない。
まぁ元々Eにはサボり癖があったので、一応来ないのかというメールだけしてほうっておいた。
始業式中にメールの返事が届いたので読んでみると、「行きたくない」とのこと。
「まだ気にしとるんか」と送ると、「なんか最近ヤな視線を感じる」と。
死んだBと引きこもったE以外の俺たちは話し合い、Eの家に行くことにした。
部屋の前に行ってもEはドアを開けず、今日は悪いけど帰ってくれと言われたので、しぶしぶ帰った。
そんなことが何度か続き、結局Eは新学期から一度も顔を見せることなく、単位の問題で留年、自主退学をした。
俺たちはというと、何もないまま卒業し、大学に行く者、専門に行く者、就職するものとで別れた。
俺は違う町の大学に行くことになり、一人暮らしを始めていた。

94 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 01:16:41 ID:IaQmACUh0
>>93
まだいたのお前。
誰か新しい話早くして。

95 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 01:20:47 ID:kiMrrSnjO
>>93
俺は続き待ってるよノシ
今のとこネタとは思ってない

96 :廃病院 ◆girrWWEMk6 :2005/08/30(火) 01:33:11 ID:G7nUjFmE0
大学にも慣れ、この話がこうして怖い話として他の人に披露できるようになるほど、
Bが死んだ件についても気にしなくなっていた。
ただ、やはり音信不通になってしまったEのことが気になり、お盆に里帰りした。
A、C、Dに連絡を取り、また酒盛りをしたりした。みんなが変わってないと言うか、誰ももう病院での出来事を気にしなくなっていた分、
Eのことがだんだんと気になり始め、次の日、Eの家に行ってみることにした。
Eの部屋の前に立ち、声をかけると、Eの返事があった。俺はそのとき、「もしかしてEも……」と思っていたが、
部屋から出てきたEの顔色は、ちょっとは悪いんだけど死相が出てそうなくらいの悪さではなかった。
Eの話によると、部屋から出てこなかったのは、「何か鏡のように反射する物(窓ガラスとか)に、変な男が映るから」とのことだった。
だから部屋のカーテンを閉め切ったり、PCのディスプレイに布をかけたり、誰とも目を合わせたりしなかったらしい。
俺が「その男って、髪の短いオッサン?」と聞くと、Eは驚いてよく分かったな、といった。
つまり俺とAが病院で見た男が映っていたらしい。
それから近況についてなど色々話した後、Eと別れた。

後日、俺がプレイしているネトゲで、怖い話をしようということで何人かとチャットでそういう話をしていたが、
なんと俺の行ったあの病院に行ったという関東人がいた。
話に聞くと、場所、病院の3Fで自殺者の幽霊出る、帰りのトンネル付近でエンジンかからなくなる、
二人乗り二輪車両はカーブでこける、トンネルを抜ける際は絶対に後ろを振り向いてはいけないなど
色々な部分が合致していた。
そういう話に詳しいその人は、
「あれは本当だよ。すんごいやばい。私が行ったときは車2台、8人で行ったんだけど、
 帰り片方の車エンジンかからなくて、先にトンネルから出た車の窓には手跡がびっしりあった」
と言っていた。関東からわざわざ来るくらいだから、相当やばいんじゃないかと思った。
誰も行かんほうがいいです。ありゃやばいっす。俺らみたいなDQNにならないように気をつけてください。

97 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 01:38:38 ID:SlU1UjRF0
廃病院オツってかこれで終わり?
で、Eが亡くなったって今日聞いたって事

98 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 01:39:33 ID:SlU1UjRF0
○…聞いたって事?

?マーク忘れたorz

99 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 01:39:46 ID:w/18Yijv0
話じゃなくて悪いんですけど
http://blog9.fc2.com/2/2log/file/yuurei7.jpg
で、補正したのがこれなんですけど
http://blog9.fc2.com/2/2log/file/yuurei8.jpg

もしかして有名?

100 :廃病院 ◆girrWWEMk6 :2005/08/30(火) 01:42:36 ID:G7nUjFmE0
↑までが書こうとしていた話の概略。概略でもすごい長い。スマソ。

これに+Eも死んだっつー電話があったため、あんまし怨念で死ぬとか、幽霊の通り道だのあの世連れて行かれるだの
信じてなかった俺ですが、こりゃ一回お寺さんにでも行ったほうがいいんじゃないかと思ってます。
とりあえず朝7時頃には原付で里帰りします。地元のK峠(1話目くらいの方言でお察しくださいな地元では超有名な心霊スポットな峠)を
超えなきゃならんので、バイト帰りで眠い+怨念とか信じ始めて怖くなってきてる+K峠の話も信じ始めて(ry)の二重苦であの峠越えるのは怖いので
そろそろ寝て、一つでも苦をなくしておきます。

どうもEの死因についてはまだ情報がはいってないっぽいですが、
もしかしてお盆に聞いた、俺がみたオッサンとか……。

どうもさっきから怖くてあせってしまって文章変なとことかあうかもですが
そこはスルーでお願いします……。
それではおやすみなさい。

101 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 01:43:29 ID:tJxhpgpT0
廃病院はその致命的な文章力が、もう……

102 :廃病院 ◆girrWWEMk6 :2005/08/30(火) 01:45:57 ID:G7nUjFmE0
>>97
今日バイト中にAから電話があり、もちろんバイト中でしたので取れず、
バイト終了後に電話をかけなおすと、Eも死んだと聞かされました。
俺がこれを投稿したすぐ後なので、もしかするとそれと関係もあるんじゃないかと
思ってしまえます…。

本当に寝ます。長文すいません。あと、場所分かったって人も絶対行かんほうがいいです。まさに自己責任です。俺みたいに。

103 :1/2:2005/08/30(火) 01:52:59 ID:8q2eIjMJ0
数年前、5月のゴールデンウィークに茨城にキャンプに行ったときの話。

メンバーは友人A,B,Cと俺の男4人。A,B,Cは連休さえあればキャンプに行ってるが、
俺はいつも休みが合わず、この時が初参加だった。

「どうせ茨城なら海辺がイイ。」「周りに迷惑がかかると悪いから人の少ないところがイイ。」
と、国道51号線から数百メートル細い道を入った所にある某海岸に辿り着いた。
その海岸入り口付近には先客の家族連れキャンパーがいたので俺達は更に海岸を進み、200メートル程
離れた砂浜にテントを張った。

昼間はサーファーがイッパイいたが、夕食の準備をする頃には誰もいなくなり、見渡す限り
その海岸には先の家族連れキャンパーと俺達の2組のみになってしまった。
周囲に灯りもなく早めに寝る事にしたのだが、テントは3人用だったので並んで寝るのは3人が限界。
そこでA,B,Cは川の字に、俺はその足側に一の字に、つまり「山」みたいな形で寝た。

夜中、俺は尿意を催し目を覚ました。
携帯で時間を確認すると2時ちょっと過ぎだった。
「こうゆう話は大概2時だ」と全く信じてなかった俺だが、体を起こそうとした時、
波の音と明らかに違う音が耳に入り、俺は体を硬直させた。
多分5メートルぐらいは離れているであろうその音は「ザッザッザッ」と俺達のテントに近づいてくる。
その音の重み、間隔から人の足音だと直感した。

ちょっと待て。少なくともテント越しに灯りは見えない。灯りも無しにこんな砂浜を歩くのは
不可能だ。家族連れキャンパーは南に200メートル程で、こんな所まで来るはずがない。
しかも足音は東側から聞える。 ・・・第一、これは(生きてる)人間か?
俺の頭はパニック状態。

104 :2/2:2005/08/30(火) 01:54:45 ID:8q2eIjMJ0
足音は既にテントの外数十センチまで近づき、俺達のテントの周りを時計回りに回り始めた。
「どう考えてもヤバイ!」友達に声をかけようと思ったが大声を出すのも怖い。
しかも友達は俺に足を向けて寝ているので、頭部までの180センチ程度が異様に遠く感じる。
この状況で寝袋から出る勇気もない俺は尿意も忘れ、寝袋にすっぽり頭を入れ、
足音が聞こえなくなるまで我慢する事にした。

しかもその足音、テントを一周する毎に俺の所で停まり、1〜2回テントの布を押していく。
テントの骨組が歪み「ギシィィ」と嫌な音が響く。俺は必死に脳内で歌を歌いながら
「寝るんだ!寝るんだ!」と繰り返し、ふと気が付いた時には外も明るくなっていた。

俺は尿意を我慢していた事を思い出してテントの外に飛び出し、なんとか粗相をせずに済んだ。
ホッとしてテントに目を向けて愕然とした。

テントの周りには何週したか解らないほどの足跡があり、それは海の方から来て、
また海の方に戻っていた。

俺は友達3人を叩き起こし、事情を説明して逃げるようにその海岸を後にして、その日は
他のキャンパーが沢山いる公共のキャンプ地に泊まった。


以上が俺の体験した怖い話。
体験した俺以外、怖くなくてスンマセン。

105 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 02:01:37 ID:gQ4pNsGjO
長い話でしたが、自分にはちゃんとわかりやすく伝わりましたよ。
腸 乙です。

気を付けて、あまり焦らずにお帰り下さい。


106 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 02:19:11 ID:msLSSeyV0
廃病院の話って四国の某所だろうか?

107 :97:2005/08/30(火) 02:51:09 ID:SlU1UjRF0
>>102
レスありがとう。よく解ったよ。落ち着いて帰ってねノシ

>>106
私も四国(愛媛)の人間なんで、なんとなく方言が四国っぽいな(どっちかって言うと瀬戸内海側?)
って思ってたんだけど…。
某所ってのは思い付かない。でも香川方面でそれっぽい話聞いた事有るような…。

108 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 03:40:37 ID:/+gXn5DzO
>>102
も う い い か ら ね

109 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 03:54:08 ID:7JRbe/3L0
広島か?となると、K峠は甲斐峠になるが。

110 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 03:55:16 ID:DCDAX2Fp0
83 :廃病院 ◆girrWWEMk6 :2005/08/30(火) 00:22:57 ID:G7nUjFmE0
>3時間前くらいにバイトから帰ってきて残り書いちゃおうと思ったんですが、
>突然とある長電話で書けず……。
>ぶっちゃけ、これ書いちゃって大丈夫なのかと今思いました。
>つーかおまいら、「はいはいこわすこわす」とか「ネタ乙」とでも言ってくださいお願いします。
>今Aから電話あってEも死んだとか言われました。
>はい俺ネタ乙

↑って書いてあるけど、、、ネタじゃないの?
ネタじゃないなら帰ってきたら報告よろしく

111 :E:2005/08/30(火) 03:59:56 ID:XDx1Y3kR0
ボクシンデナイヨ〜

112 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 05:15:43 ID:saz+sJxFO
>>111
じゃあ死ね

113 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 05:29:12 ID:kiMrrSnjO
廃病院さん乙。
ネタか否かは置いといて報告よろ(´∀`)
個人的には興味深い話だ
…まぁ亡くなられた方いるし不謹慎だがスマソ

114 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 07:27:58 ID:NgP+M1S10
高校3年の夏、仲の良かった友人と意味もなく自転車で100kmほど離れた海まで旅行
と称して出かけた時のこと。いきあたりばったりで金もないのである夜を片田舎の駅で
過ごすことにした。

駅の前にあるベンチで寝るんだが、この時までこんなに苦痛だとは思わなかった。
背中は痛いし、動けないし、しかも蚊が多い。耳の周りをプンプン飛び回ってゆっくり寝
られる状態じゃなかった。しかし、自転車を漕いでいるのと海で遊んでいるのとでかなり
疲れており駅から移動する気力もないため、新聞紙を被って無理やり寝ようとしていた。

どのくらい経ったのかは分からないが、周りが妙に寒く感じるのと同時に、蚊の羽音も
消え、駅の改札の前にある外灯が出す、ブーンと言う音しか聞こえなくなっていた。
寝ぼけていたので蚊も寝たのかと思った記憶があるが、その後、何だか焦げ臭い匂い
が漂ってきた。

115 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 07:41:51 ID:IaQmACUh0
はいおしまい

116 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 07:46:17 ID:NgP+M1S10
>>114 続き

こんな時間に焚き火?かと思ったが駅前で焚き火をしているわけでもなく、当然火事でも
ない。そんなに驚くことでもなかったのだが、回りの静けさと臭いのせいで少し怖くなり、友
人を起こそうと思ったが、彼はすっかり熟睡しているようで小さい声では起きる気配もない。
自分も体が痛い(疲れで)ため、ベンチから起き上がるのが面倒臭く、気にしないようにもう
一度寝ようと思って頭を横にした。

恐らく1分くらい経ったかと思った頃、遠くの方からかすかに列車の走る音が聞こえてきた。
もう既に夜中を過ぎているこの時間に列車?と不思議に思ったが、工事やら何やらで夜
中に列車が走ることもあろうかと思ったが、どうやらこの駅で列車が止まるような感じらし
い。

よくよく考えると、この列車の音はかなり遠くの音のようで、聞こえてはいるんだがなんだか
霞が掛かったように聞こえている。ここの駅は小さな改札があるだけなので、本当に列車
が来ればかなり大きな音が聞こえるはずだった。

この時、背筋に寒気を覚えて友人をどうしても起こさなければと思ったが、列車が停止して
(ように思えた)、音が静かになった瞬間、今度は寝ているベンチの直ぐ近くから人の足音
とささやき声が聞こえてきた。何を話しているのかはボソボソと言う音からは聞き取れなか
ったが、雰囲気的には楽しい話ではないらしい。足音も歩くと言うよりは、足を引きずると言
ったほうが的確なものだった。

117 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 08:37:59 ID:hKaP4duu0
これで終わり?

118 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 08:38:44 ID:/C+cyA6t0
それを決めるのは君たちだ。

119 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 09:11:41 ID:NgP+M1S10
>>116 続き

本当のところは飛び起きて逃げ出したい心境だったが、被っている新聞紙をちょっと上げて
足音のする方向に目をやってみた。

すると、列をなして数十名と思しき人が、列車の方へと歩いていくのが見えた。人と言っても
ちょうど膝上くらいから透き通っているような感じで、新聞紙を退けて見たところで上半身は
見えないのが一目瞭然だった。

とんでもないものを見てしまったと思ったが、恐怖で身動きできないのと、逆に顔を隠すと
周りで何が起こっているのか分からなくなるので、とりあえず身動きせずに観察していたが
、どうやらこの足音の主達はみんな男のようで、汚れた皮のブーツのような靴、薄い茶色の
ズボンを履いていた。また、それぞれ荷物?をもっているようで、大きな麻袋や風呂敷のよう
なものが時折目についた。

何分かが過ぎて、最後と思しき人が目の前を通り過ぎたと同時くらいに列車が動き出す音
が聞こえ、列車の音が遠ざかるとともに、周りの状況も元に戻っていくようだった。
耳には周りの虫達の声や、遠くの車が走る音が聞こえ始め、焦げ臭さもいつの間にかなく
なっていた。しばらく新聞紙を半分被ったままの状態だったが、蚊が再び耳の周りで羽音を
響かせ始めたところで我に返り、そばのベンチで寝ている友人を起こしに行った。

当然、友人はいままでの臭いや列車の音、足音等は一切知らず、説明しても”はぁ”と言っ
た感じでまともには取り合ってくれなかった。

翌朝、地元の人にそれとなく話を聞いてみたが、特にその地域で変わった事件や歴史があ
るわけでもなく、どう考えてもその駅と体験した事象とが結びつかない。

ただ、あの時感じた雰囲気では、戦時中もしくは戦後の兵隊達の隊列のような感じがしたの
だが、ひょっとしたら列車のレールに沿って常に移動しているのかも知れない。

終わり

120 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 10:06:27 ID:fAavJouJ0
マイヤヒー
マイヤフー
マイヤホー
マイヤハッハー

121 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 10:12:12 ID:x037h1920
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1125157403/

の>344から>360までに霊能者ネタが。

122 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 10:17:07 ID:ETJQCodq0
ttp://kowa-i.com/i/ii/k/437.htm
これです

実際ビデオはアップされたのでしょうか

123 :2/2:2005/08/30(火) 11:13:13 ID:cImzoHDu0
オカルトじゃないけど、昔DT松ちゃんが言ってた話知ってる人いないかな?
警察官の話。

124 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 11:14:57 ID:P2dFZ03F0
>>123 訪ねて来た警官が実は犯人だった

以上

125 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 11:24:33 ID:Za9AcfAi0
>>134
つネタ

126 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 11:32:59 ID:NahSeXOT0
>>119
乙です。
昔、電車の写真を撮るのが趣味の友人につきあって、電車内で一夜を明かしたことがある。
夜中に近くを歩き回って、墓地を発見して逃げてたことを思い出しまた。

127 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 11:54:06 ID:lV4iiB6R0
>>121
読んできた。色々な意味で恐かった・・・


128 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/08/30(火) 12:16:36 ID:RtWS+IL30
怖い話をします。

友人にクイーンが好きな人がいます。
そいつは特にフレディ・マーキュリーが好きなのですが、

そいつはホモだったのです!!!

129 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 12:51:46 ID:YkIYUM3gO
俺はロジャーが大好きだな。

130 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 13:02:12 ID:P2dFZ03F0
>>121面白いね、冗長にならんようにコピペしてまとめサイトに入れて欲しいなあ

131 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 13:42:05 ID:b5AmlY940
怖い話とは関係ないんだけど、ここのスレのまとめサイトにある「ちょっといい話」を読んでいると何故か涙が出るんだ。
別に悲しくとも何ともないのに、読んでいると目に涙が溜まる。
無意識で感動とかしてるからかなぁ?

132 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 13:49:11 ID:P2dFZ03F0
これは・・涙、私・・ないてるの?

て奴だな

133 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 13:59:26 ID:b5AmlY940
そう来たか・・・w

134 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 14:01:56 ID:/vUmNZW60
じゃあ、自爆まであとわずかじゃないか!

135 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 14:31:24 ID:P2dFZ03F0
大丈夫、代わりがいっぱい居るから

136 :121:2005/08/30(火) 14:53:55 ID:x037h1920
投げっぱなしですいません。コピペしようかと思ったんですが、煩いかな、と。

121のリンク先読んだ時、「ことりばこ」や加門七海の「三角屋敷」
を読んだ時のような、忌まわしい感触を受けました・・・。

137 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 15:09:04 ID:cGIY7FnH0
死ぬな

138 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 15:59:09 ID:WPHfLINj0
「あの日」以前も以降も、お化け的な物は一切見たこともなく、
できれば今後も見たくは無いのだが、10年以上経った今も
怖い話というと鮮明に思い出す「あの日」のことを語ろうかなと思う。

呪いとか人が死ぬといった類ではないので、今ひとつパンチがないと
感じられる方も多いかと思うが、これは、「霊の存在を、なんとなくは
信じてるけど、自分の目で見ない限りはなんだかなあ」と思っていた
青春の日の俺が、それを目の当たりにするまでの体験を余すところなく
再現した真実である。

できるだけ読みやすく簡潔化するよう心がけたいが、「どこそこで、
こんなモノを見ました」というよりも、そこに至る過程の方が自身の
体験としては怖かったので、かなりの長編になるかもしれないが、
興味のある方は、めげずにお付合い頂きたい。

それでは、ご覧いただこう。(続)



139 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 16:09:11 ID:DjD9B2hf0
>>138
いつまで待たせんだよ?

140 :138:2005/08/30(火) 16:18:34 ID:WPHfLINj0
・判り易いよう、以降名前を「轟さん」とする。
・話の内容から3部作にしようと思う。
「登場人物」
東京のとある4流大学のとある部活のつまらない4人の仲間達。
部活の内容とは関係なく、夜メンバーが集まると「怖いとこ巡り」
と称して色々な近郊スポットを探索して、いつしか「心霊研究会」
と自らを呼ぶようになった。

・俺 怖い所に行って、結局何もなく帰ってくるのが好きなビビリ
   K子の話では霊に強い体質らしい。(意味不明)
・K子  同級生。霊感があるらしく、気配を感じたり、たまに
    見えたりするらしい
・Zさん 先輩。見た事はないが、気配を感じたり、不思議な
    体験を多数したことがあるという
・H   先輩。K子の彼。霊感があると言っているが、いつもK子に
    話を合わせてるだけっぽい。胡散臭い奴
   


141 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 16:26:53 ID:Aq4qnuWV0
テンプレも読めないようじゃ、ただの冗談扱いされるぜぎゅうーん!そいや!

142 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 16:26:54 ID:is9HjpBa0
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。携帯の人もそれなりに配慮しましょう。
     もう一度書きます。メモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

143 :轟さん:2005/08/30(火) 16:34:46 ID:WPHfLINj0
第1部 「序章〜第1回 等々○不○」
行く先のネタに枯渇して、活動休止中だった研究会だったが
俺がTVの特集で等々○不○で夜、白い着物の女性の霊が現れる
という情報を入手し、早速、突撃することに。この日は特別に
当時の俺の彼女も参戦し、計5人で行くことになった。

住宅街の家の切れ間にひっそりと、そこへの入り口は明滅する
街灯の中に浮かび上がっていた。そこから闇へ続く長い下り階段。

雰囲気だけで相当恐ろしいので、階段を1歩下りる度に空気が
重くなる感じ。恐怖という自己暗示がそうさせているのだと
自分に言い聞かす。

階段を下ると渓谷沿いの細い遊歩道が続く。道の先には、ぽつぽつと
街灯が辺りを照らしている。その灯りを頼りに我々は先に進んだ。

途中、右に入る小道があり、我々は、先ず、目的の直進ではなく、
右手の小道に入ることにした。(続)

144 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 16:36:12 ID:FzfP67gq0
ちょっと待て
この書き込みのペースで話長くなるのか

145 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 16:37:17 ID:Aq4qnuWV0
人の話し聞かない奴は呪われて真っ先に氏んじゃうんだぞ。

146 :轟さん:2005/08/30(火) 16:48:02 ID:WPHfLINj0
右手の小道は林の中に続いていて、石畳の道になっていた。その石畳の道が
直角左に折れる。先頭の俺が左に折れ、後に続くZさんが角に差し掛かった
瞬間、

「やべー、ここに境界線がある」

と言った。K子も「ほんとだね、こっから向こうはいっぱいいるね」
と言う。慌てて2人を先に行かせて「見えるの、何か?」と聞く俺。
「見えないけど、感じがする。子供かな、これは」とK子。
そして、「ああ、これがあるからだ」とKさんが言った先には
「稚児木像」という等身大くらいの小さい子供の木像が、祠の中に
鎮座していた。これを見る前に子供と言ったK子の言葉と合致した事が
怖かったが、俺は、鈍感なので、その周りに集まる子供の霊というのは
感じる事もなかった。そして、本線(遊歩道)に戻るべく、我々は
引き返した。(続)

147 :轟さん:2005/08/30(火) 16:59:28 ID:WPHfLINj0
本線に戻り、視線の先には滝が落ち、その下に数体の地蔵が
並んでいる。

「あそこにいるねー」

とZさん。「こっち見てるー」とK子。相変わらず俺にはわからない。
さらに歩を進めると、橋があり、その先に長い上り階段。
俺が橋を渡ろうとすると、Hが「ちょっと待った。行かない方がいい」
という。すると彼女が「頭痛くなってきた」と言う。
せっかくここまで来てという俺の気持ちを遮るように、皆が
今日は帰ろうと言う。仕方なく、その日は断念し車に戻ると
彼女が「戻る途中、子供のバイバイって声が聞こえた」と言うが
気のせいだろと言い聞かせたが、俺自身、今まで行った中で
ここが一番怖いなとおもった。
そして、後日、ここで遭遇することになるとは、この時誰も
思わなかっただろう・・・・ 第1部完

148 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:09:09 ID:lV4iiB6R0
乙!
面白いけど、次ぎはメモかなんかにまとめて
投下してくれるとうれすぃ

149 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:11:50 ID:Aq4qnuWV0
水を差す用で悪いが、心霊スポットに言って
急に饒舌になるやつはたいてい嘘で言ってるぞ。

150 :轟さん:2005/08/30(火) 17:29:37 ID:WPHfLINj0
第2部「出逢い〜緑ヶ○霊園」
それから半年も経っただろうか、4人は川崎の墓地へ行った。
墓地脇の池に嵌って亡くなった子供の慰霊碑があり、なかなか怖いと
いう情報だった。

着いてみると、そこには1台のタチの悪そうな車が止めてあり、
案の定、慰霊碑の前にはヤンキーな方達4人がたむろっていた。
俺は怖いのだが、Zさんは「なんか見えたー?」と友達のように
声を掛けながら近寄って行く。するとヤンキーAが、「見えないけど
やっぱいるね、さ○し君(嵌った子の名前)」という。

驚くことに、初対面のヤンキーもZさんもK子も、慰霊碑の裏の
木の陰から、こっちを覗く子がいるという話で一致していた。
「君、霊感あるねー」とZさん、ヤンキー達と意気投合し、
お互い知ってるスポットの情報交換をした。そこで我々は、
多摩川挟んですぐの、例の等々○不○を紹介した。(続)



151 :轟さん:2005/08/30(火) 17:31:20 ID:WPHfLINj0
さらに「車座になって呼んでみようぜ」と慰霊碑の前で4流大生と
ヤンキーの計8人で車座になって目を閉じた。
「うわ、俺の後ろにきたな」とZさん。ヤンキーA「ほんとだ、
今、いるね」俺、マジで怖かったけど、勇気を出して、恐る恐る
正面に座っているZさんの方を見た。しかし何も見えない。
すると、俺から見てZさんの右方向のAとK子がほぼ同時に
「今、ここだ」と言う。やはり、見えない。

突然、ゾクっと身震いがきた。「うわ、寒気した」と俺が言うと
右隣のヤンキーBが「俺も、今でしょ?」と言う。
するとZさん

「だってお前らの後ろにいるもん」

今まで、研究会の仲間を疑っていた訳ではないんだが、見も知らずの
ヤンキー達と言ってることが次々と合致する為、なにかこの日は
違うなと、肌で感じていた。ヤンキー達は、教えた等々○に行くと
言うので、帰り道だし、案内してやるというZさんの提案で
我々は再び彼の地に行くことに・・・・。
そして人生最初の体験をすることになる。
第2部 完 

152 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 17:37:28 ID:yqaDK9RK0
どうして仲間が集まると心霊スポットに行こうとするのは何故?

153 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 18:15:36 ID:uvsScw+x0
>>152
あなたの日本語がおかしいのと同程度にお約束なんでしょう

154 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 18:22:02 ID:DCDAX2Fp0
たまたまだろ。カラオケやボウリングやファミレスだって行くだろ

155 :轟さん:2005/08/30(火) 18:28:50 ID:WPHfLINj0
「最終章 第2回等々○不○〜俺は自分に言い聞かす、錯覚だと」

あの入り口は相変わらず明滅する街灯の元、ひっそりと浮かび
上がっていた。「俺ら1回来たから、先歩きなよ」とZさん。
ヤンキー4人の後、階段を降りる。ズンズン空気と肩が重くなる。
自己暗示とは言え、ほんとにここは怖い。

例の右に入る道だ。「先ずそこ右」Sさん先を歩くヤンキーに
指示を飛ばす。4流大が道に入った時、ヤンキーAがこう叫ぶ。

「ここに境界線がある」

泣きそうなくらい怖かった。実際、俺は何も感じない。TVだったら
絶対やらせだと思うだろう。しかし、あえて何の前情報も与えず
先行させた、数時間前に会ったばかりの人間が半年近く前に
Zさんの言った言葉を1字1句違えず、同じ場所で叫んだのだ。
              (続)


156 :轟さん:2005/08/30(火) 18:30:26 ID:WPHfLINj0
そして、滝の下。またしてもAが「なんか、こっち見てるね」
「君、いいねー」と喜ぶZさん。
もう、このあたりから、恐怖を超越して、達観というか、例えば
リンゴを見て、みんながそれをリンゴと言うのが当たり前のように
この人達には、それが当たり前の世界なんだと思うようになった。

そして、橋の手前に来て、橋の先にある階段を見上げた時だった。
みんな「あっ」とか絶叫というより、声が漏れるという感じ
だったと思う。誰一人大声は出さなかったと思う。
俺は声すら出なかった。

ついに来るべくして来たか。という、あれだけ恐れていたものを
実際に見たのに、とても冷静に受け入れてる自分がいたことを
鮮明に覚えている。
              (続)


157 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 18:32:08 ID:XYhoJJkG0
支援しとく
文章力無いな・・・というより鼻につく、何でだろな

でも体験内容は面白いぞ

158 :轟さん:2005/08/30(火) 18:33:48 ID:WPHfLINj0
しばらく呆気にとられた後、認めたくないという相反する気持ちが
湧いてきた。そう、月明かりの影なんだと強引に自分に
言い聞かせて。しかし、月が作り出した陰影にしては、それは
あまりにも具体的な形をしていた。

俺は「なにが、見えるの?」と嘯いた。俺以外の7人が
「なんでわかんねーんだよ」「女がいるだろう」みたいに
言った気がする。(女?ビンゴだよ)恐らく、俺に見えてるモノが
他の7人にも差異なく見えているのだ。
俺「もしかして、階段の真中あたり?座ってるよねえ?」
皆「そうそう」
俺「白い着物みたいなの着てるよねえ?」
皆「それだって!」
俺「顔はないっていうか、見えない?」
皆「みえないよ」
俺「左の髪だけ、肩の前にダラーンと」
皆「だから、そうだよ!」

それは、あまりにもステレオタイプな姿をしていた。
顔はのっぺらぼうというより、朧で見えないという感じ。
質感は無く、パンチしたら(する訳ないが)すり抜けるような
ふうだった。しかし、俺は認めたくなかった。


159 :轟さん:2005/08/30(火) 18:35:01 ID:WPHfLINj0
  やっと最終回

「あれは月の影だ」絶対違うと、俺以外の7人。
「そんなに言うなら、お前行ってこい!」とZさん。
「いいですよ」と独りで橋を渡り、階段を登った。
今考えると、もう、この時点で普通じゃないな。
ソレを見ないよう、下を向きながら階段を登る。距離感は
わからない。下からは、皆の戻れ、とか止めろの声。
ある1段を登ったら、もう足が動かない。行きたいと思うけど
次の1歩がどうしても踏み出せない。それは金縛りとかじゃなく
外的要因ではなく、自分の恐怖の限界というか、本能か精神か
とにかく、自分がストップをかけた感覚だった。証拠に逃げ帰る
下りはスムースに足が動いた。皆の元にもどると
ヤンキーAが突然泣き出した。赤髪のヤンキーが。
数時間一緒にいたが、シンナー臭いということもなかったから
素なのだろう。涙を流しながら「なんか、かわいそうに
なってきた」それは異様な光景だった。そして、とても冷静に
「もう帰ろう」とK子が言い、来た道を引き返す。
俺とK子が最後尾。「なあ、1人じゃ怖いから、一緒に振り返ら
ない?」と俺が言って、2人で振り返った。
すると、月の影は、今度はまるで我々の返りを見届けるように
立っているかのように見えた。

今までの人生であんなモノを見たのは初めてだ。
人に話す時は霊を見たと言っているのだが、俺は今でもあれは
8人の恐怖心が月の陰影をそう見せたのだと言い聞かせている。

        (完)長久手ごめんな。

160 :本当にあった怖い名無し :2005/08/30(火) 18:36:39 ID:eC2jsD1v0
寝惚けてますよ

161 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 18:39:30 ID:FzfP67gq0
まあ言いたいこともいろいろあるけど
とりあえず乙

162 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 18:40:16 ID:XYhoJJkG0
お疲れさんー
今まで見れなかったのが見えてしまうってのは結構興味ある内容
まぁ、俺は一生見たく無いけどな

163 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 18:43:38 ID:Aq4qnuWV0
書き手はナルシストだな。
間違いない。

164 :轟さん:2005/08/30(火) 18:49:19 ID:WPHfLINj0
いやー、長かったー。ごめんね纏めるの下手で。読み返してみると
どんどん独りよがりな文になって日本語おかしかったりするね。
読んでくれた人ありがと。乙です。アレが本物だとすると
俺はヤンキーAの霊感みたいなのが、見えた鍵なんじゃないかと思う。
4人の時は色々行っても、例の2人が感じるとこどまりだったから。

165 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 18:55:51 ID:xWMy904a0
今は常時接続の時代で書き終えてから一気に投稿しなくなったんですね。

166 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 19:05:55 ID:VfSxcdam0
小5ぐらいの時
今住んでいる家に引っ越す前の話。

俺の部屋の隣にはほうきやら電化製品の空き箱やら放り込んである物置があったんだ
たまに家に一人でいるときそこを空けると映画の合成とかに使われるブルースクリーンみたいになっていることがあった
全て青いので位置とか奥行きとか全く分からず、それは果てしなく奥に続いているように思えた
そこから通風孔を風が抜けるような音がしてたのを覚えている
3、4回そんなことがあって、ある日そのブルースクリーンみたいになった状態の物置に顔つっこんで
唾を溜めてペッっと吐いてみた
そしたらガスが漏れるような音がした後、サイドからプラスチックの板みたいのがゆっくり出てきてビックリしたんで顔を引いた
その動きは妙に機械的で気持ち悪かった
しばらくそれを見てたけど怖くなっておもいきり物置のドア閉めたよ

前から親にはそのこと言ってたけど信じてくれなかった

その2ヶ月後ぐらいに引っ越した。

突然思い出して気持ち悪くなったので書いた。
たまに夢が現実の記憶になるっていう話もあるし、もしかしたら夢かもしれない

167 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 19:12:59 ID:DD3AA24A0
enigma向きの話だね

168 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 19:44:52 ID:9/my0ukS0
第何部とか、タイトルとかついてる時点で独りよがり、ちょっと読む気にならん。

169 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 20:28:38 ID:Rk9SDmII0
煽りみたいな書き込みはやめようよ。
「つまらん」とかばっか言ってる人いるけど、そういう自分は面白い話書ける自信あるの?
このまま煽り続けると前みたいに煽りや雑談のせいで怖い話の投稿が激減した時みたいになるよ?

170 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 20:44:09 ID:lV4iiB6R0
>>169
禿同
書けないにしても、コピペ隊で活動するとか…

171 :轟さん:2005/08/30(火) 20:56:00 ID:WPHfLINj0
>>169-170

いやいや、俺の書き方がどうもみんなの反感買っちゃったみたいだねw
人生唯一の霊的な体験だったから、どうせ書くなら、その手のメディアの
ように雰囲気だそうと思ってタイトルつけたり敢えて淡々と書いた
つもりだったんだけど、文才の無い人間がやると読み手が不快に
なるんだなと反省しました。なにせ長すぎるしね。
雑談はスレ違いなので、あとは皆さんの体験ロムってます。では。

172 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 21:03:02 ID:XYhoJJkG0
>>171
書き方はイマイチ気になったので思った通りに書いたケド
話が面白かったのは本当だぞ

叩いといて「また来てくれよな」ってのは都合良すぎるか・・・
次書くときまでに文章力向上に期待してるぞ

173 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 21:09:09 ID:Rk9SDmII0
>>173
何気に良い事言ってるねw

174 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 21:18:17 ID:ftgX8lMt0
轟乙 面白かったよ。
>173 自画自賛乙

ついでに...
★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

175 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 21:19:34 ID:59d8EfqNO
>>173
どこが

176 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 21:27:47 ID:Rk9SDmII0
アンカーミスだったorz
173じゃなくて172への返信です。

以後雑談スレに移ることにします。

177 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 22:46:02 ID:lV4iiB6R0
ネタかもしれないんだけど、面白い話だったんでコピペ隊するよー

178 :コピペ隊:2005/08/30(火) 22:48:20 ID:lV4iiB6R0
こ ん な 物 件 イ ヤ だ  part.2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1115261494/
562-564
より

俺、22から28歳まで、心理的瑕疵物件に連続3軒×2年=6年住んだよ。
理由は、俺がある資格を取るため、働きながら勉強するため、
親戚がやってる不動産会社に就職することになったから。
一応、寮という名目で水道光熱費は自分もちで家賃は会社もち。

ちなみに心理的瑕疵物件というのは、
その部屋で自殺や事故死などがあって価値が下がった物件という不動産用語。
事故が起きてから、他の人間が1年以上住んだと証明できれば、
心理的瑕疵物件として借家人に報告義務はなくなる…ってうろ覚えだが。

1軒目は、豊島区の集合住宅。
3ヶ月前に独身中年サラリーマンが自殺したという物件だった。
ここで起きた異常は、主に電気関係。
1.テレビやラジオに雑音が入る
2.夜中1:00〜3:00にかけて、電圧の変動が激しい
3.突然、電気製品のスイッチが入ったり切れたりする
3ヶ月住んで報告書を書き上げ、建物全体と部屋の電気関係チェックしたが全て正常。
役所に報告して、違法電波取締車両まで出動してもらったが原因不明。
結局、社長と懇意にしている御祓いさんに来てもらって解決。
その後、1年半は平和に暮らした。

179 :コピペ隊:2005/08/30(火) 22:49:16 ID:lV4iiB6R0
2軒目は埼玉県M市の古い分譲マンションというか分譲団地。
半年前に老人が孤独死したという物件だった。
ここで起きた異常は、主に水廻り。

1.深夜、突然シャワーが出る。
2.台所・洗面所の水がどんなに蛇口をきつく閉めてもポタポタ流れる。
3.玄関に原因不明の水溜まりができる
4.ベランダに原因不明の水溜りができる
それ以外に、寝ていると布団の上に重さを感じたり、
苦しそうな息がフゥゥゥフゥゥゥゥと聞こえたり。

これは御祓いさんに2回来てもらっておさまった。


180 :コピペ隊 -終了-:2005/08/30(火) 22:50:19 ID:lV4iiB6R0
3軒目は埼玉県S市の小さな一戸建て。
10ヶ月前に老人が孤独死したという物件。

ここは最悪だった。
電気とか水廻りの問題ではなく、とにかく出る。
朝から晩まで一日中出まくる。
朝、顔を洗って髭を剃っていると、鏡の中に老人の顔が映っている。
昼間、家にいて勉強していると、家のそこらじゅうに人が歩き回る音がする。
寝ていると、枕元でじーと老人が覗き込む。
御祓いさんに4回来てもらって、なんとかおさまった。

まぁ。こんな感じでしたよ。


181 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 22:50:32 ID:y1LxqKVk0
>1.テレビやラジオに雑音が入る
電波が悪い
>2.夜中1:00〜3:00にかけて、電圧の変動が激しい
電力会社に苦情言え
>3.突然、電気製品のスイッチが入ったり切れたりする
タイマーの故障さ

182 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 23:06:57 ID:ftgX8lMt0
シャワー・水溜り・老人の顔も説明汁

183 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 23:10:20 ID:uvsScw+x0
>>182
シャワー・水溜り→栓がゆるんでた

老人の顔→タイマーの故障さ

184 :本当にあった怖い名無し:2005/08/30(火) 23:30:37 ID:lV4iiB6R0
タイマー故障あなどれないな。

というか、「心理的瑕疵物件」って面白いなーと思って。
1話完結のショートホラーものとかの読み物とかだったら
面白そうだなーと。


185 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 00:03:11 ID:Fk2220jv0
次の日のある日、俺は午後になったあたりから体に妙な違和感を感じていた。
しかし霊感の「れ」の字もない俺は、体調でも崩したか程度に思っていた。
道行く人がたまに俺のほうを見てびっくりするあたり、顔色が非常によろしくないのかもしれない。
こういうときは酒を飲んで早く寝るに限る。
コンビニで引きつった顔の店員から酒を買い、その日は10時前には寝た。
翌朝、しっかり寝たはずだが体の違和感は消えていない。朝の準備を済ませた後でふと
昨日は携帯を朝かばんに入れたっきりで、一度も出さずに寝てしまったことを思い出し
あわててチェックしてみた。
・・・・・・・留守電12件、しまった、誰か緊急の用事でもあったのか、とりあえず再生せねば

「私メリーさん、今○○駅にいるの」
「私メリーさん、今○○大学の前にいるの」
「私メリーさん、今○○教室の前にいるの」
「私メリーさん、今あなたの後ろにいるの」
「私メリーさん、さっきからあなたの後ろにいるの」
「私メリーさん、あなたの後ろにいるんですけどー、もしもーし」
「もしもーし、メリーさんですよーいい加減気づいてくださーい」
「メリーです・・・取り憑いた人が鈍すぎるとです・・・めりーです・・・」
「うー、一日一回くらいは後ろ見るもんでしょ普通!」
「ほらほら、あのおじさんとかめっちゃ私のこと見てるよ」
「な、なんでうつ伏せで寝るの!いいかげんこっちみなさいよ・・・」
「えぅ・・・ぐすん・・・・メ、メリーです、この録音きいたらでいいので後ろみてください」
俺は背後の気配を確認すると、振り向かないで家を出て大学へ向かった。
その日俺の背後には、半べそかきながら後ろをついてくる少女がいたらしい

186 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 00:08:29 ID:GZ7q5Jt40
こどものころ「学校の怪談」のメリーさんの話は本気で怖かったものだ。
一人で家にいるのが怖かった。
別に人形なんて持ってなかったけどw

187 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 00:10:11 ID:N9EP09TR0
クールスレと間違えてる馬鹿がいるなw

188 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 00:27:20 ID:5Y1FJo220
クールを気取りたい年頃なんだよ
2chやってないで宿題済ませろよ

189 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 00:45:19 ID:+QDfVgHOO
>>185
半べそになって、後ろを着いてくる幼女を想像して勃起した。

190 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 01:10:40 ID:OPtObW7E0
89 :テレビ ◆7PxZgZwlfE :2005/08/28(日) 03:05:48 ID:CEXmDEueO
2ヶ月前ぐらいに近所の中古屋でテレビを2000円で購入。

急にテレビが壊れて金が無いのもあって画面焼けが気になるテレビだったけど即買い。
ちゃんとテレビは映るしね。

家に帰って使おうと画面を見ると、画面に焼きついてるのは
4分割された防犯カメラかなんかの映像が焼き付いてるみたい。
建物の部屋内みたいなのが4つとも焼きついてる。
けど、テレビ見てる時とか分割枠みたいのが気になる程度なんで良い買い物したかな〜?と。

91 :テレビ ◆7PxZgZwlfE :2005/08/28(日) 03:18:41 ID:CEXmDEueO
そのテレビ、いざ使ってると電源が調子悪いのか
突然電源が入ったり切れたりする。
映画とか見てて、いきなり砂嵐になったりとか
夜に突然電源が入ったりとかするんで寝る時はコンセントを抜くようにしてた。

なんだか気味悪いなー、とか程度に思ってたんだけど
つい先日、画面焼けの4分割された一つの部屋みたいな風景が妙な事に気が付いた。

…人が映ってたんだよね。

画面焼けするのって、動かない風景だけだよね?
なのに何で画面焼けに人が映ってる?って思って急に怖くなってそのテレビを捨てたよ。


そのテレビを捨てた事が関係あるとは思えないけど、
ここんとこ連続で同じ夢を見るんだよね…

191 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 01:11:37 ID:OPtObW7E0
93 :テレビ ◆7PxZgZwlfE :2005/08/28(日) 03:29:54 ID:CEXmDEueO
夢の内容はいつも
白っぽいコンクリ剥き出しの廃ビルみたいな所に入ろうとする夢。

周囲にはガラクタとかが散らばってて、
そのビルに入ろうとすると上から自動車のドアみたいのが降って来て、
後ろに転ぶように逃げるんだけど腰が抜けて思うように逃げる事が出来ない。

何枚もドアみたいのが降って来ては地面に刺さり…怖くなって目が醒める、って。

とりあえず、他の板で相談したらそのテレビの入手経路を調べてみては?
ってアドバイスを貰ったので明日聞いて来ようと思います。
あんまりオカルト的な事は信じたく無いんで
カウンセリングとか受けてみようかとも思ってます。
何かアドバイスがあればお願いします。

102 :テレビ ◆7PxZgZwlfE :2005/08/28(日) 04:43:26 ID:CEXmDEueO
>>98
ありがとうございます。
早速、書き込みして来ました。
結果が気になりますね。

>>99
はっきりと顔まで焼け映ってませんでした。
通路と言うか右奧に伸びる部屋の先に隣の部屋の入り口が見え、
横向きで椅子に座っている人、といった感じで男か女かも分かりませんでした

192 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 01:18:04 ID:BZ6iMExF0
見るな

オレを見るな
オレを見ないでくれ
オレを何で見る
オレを見ないでくれ
オレは見られるのが嫌だ
オレを見ないでくれ
オレは見るな
オレはいつも恐怖に慄く

今日もオレは見られる
あの不気味な目で
今日もオレは見られる
あの奇妙な目で

今日もオレは見られる
ヒトという怪物に
今日もオレは見られる
ヒトという物体に



193 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 01:49:21 ID:fYYGu8jUO
ひさるき今貼ってくれませんか?

194 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 01:59:06 ID:1BUwbmiq0
お断りだ。

195 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 02:45:57 ID:xGiTHHAA0
うちの息子が死体見付けた・・・・
警察が来て大変だよ
PTSDにならないか不安だ・・・・

196 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 02:54:36 ID:dIQuA42Q0
そんな時に良く2chなんてやってるな
PTSD以前ににグレる罠

197 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 02:56:44 ID:xGiTHHAA0
もう寝たよ
ニュースにも出たみたいだ
まあ、一緒に居た子が発見して、うちの息子がちょい見のようだけど・・・
迎えにいったら真っ青な顔してたorn

198 : :2005/08/31(水) 03:04:36 ID:dIQuA42Q0
おや、ネタだと思ったらマジですか





まぁ…ガンガレ

199 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 03:16:15 ID:Toz1xou+O
>>195
まさかコレじゃ……
http://c-au.2ch.net/test/-/newsplus/1125423891/i

200 :195:2005/08/31(水) 03:36:52 ID:qq/1o7SQ0
>>199
それだ。



夢の中で上半身が追いかけてくると泣いていますよ。orn
やっぱ、リアルのほうが怖い。


201 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 03:45:03 ID:FVldert10
全然怖くないんだけど
さっき洒落怖のまとめサイト見てたら
PCの横から外のトイレなんかでよく見る
黒いちっちゃい羽はえた虫がササッて出てきて
こっちに飛んできたんだ。虫嫌いだからびっくりして「うおっ」てなったんだけど
どこに行ったのか、それ以降姿を見ない
あんな虫、今まで家の中で見た事ないし突然現れて突然消えたから
ちょと不思議だったんだけど、虫なんてそんなものか


202 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 03:46:52 ID:/KTxNY0S0
ところでornって何?

203 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 03:48:51 ID:nWUwH1vs0
昔田舎のトイレで電気付けたらでっかいカマドウマがいてビックリした


204 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 03:55:15 ID:nWUwH1vs0
>>202
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/orz

205 :106:2005/08/31(水) 04:00:46 ID:bYBsZ8OI0
>>107
俺も愛媛の者だよ。
某所って今治じゃないのかなと思ったんだよ

206 :202:2005/08/31(水) 04:05:40 ID:/KTxNY0S0
あ、orzの類か・・・普段見慣れてないと気づかないもんだなぁ・・・

207 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 04:27:10 ID:H+R1M8Pg0
普通気付くだろ

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

208 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 07:02:19 ID:XjUB8XOQ0
かなり遅レス・小さい事で悪いけど
>>146で境界線のある道は左に曲がる、
なのに何故>>155では右なの?

サムイな、俺。集団でいる時の方が幻覚見やすいって言うけど、
轟さん 、面白かったです。乙。

209 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 11:30:09 ID:H+R1M8Pg0
そういえば「ねがい石」の人どうなった?
経過イボンヌ

210 :おかきさん:2005/08/31(水) 13:12:19 ID:/v4LkmRqO
何だか頭のなかがこんがらがってますが、書き込ませて下さい。

8月に入ってから、恋人と連絡がとれなくなったんです。
最初はただ単に振られたのかなと思ってました。
でもあの人がいなくなってから、変なことばかり起こります。


私は霊感とか全く無いし、鈍感です。



211 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 13:17:15 ID:injF0qml0
>>210
「変なこと」とやらが、文章としてまとまって、ただ誰かに読ませて完結なら、このスレ。
相談したいのなら他スレをすすめる。

212 :おかきさん:2005/08/31(水) 13:29:13 ID:/v4LkmRqO
あの人と連絡がとれなくなってから、一週間位してから、非通知で何度か電話がきました。
非通知拒否しているので履歴だけ残っていました。
あの人からかと思い、非通知拒否を解除しておきましたがそれ以後非通知電話はきませんでした。

この前仕事から帰ると、台所に血溜りができていました。
凄くびっくりして、部屋に入ると、布団も血だらけでした。

身に覚えが無くてボーゼンとしていました。
そして部屋にはあの人が吸う煙草の吸い殻が残っていました。

何か嫌がらせを受けたんだと思って、取り合えず血溜りを拭いて、シーツを洗濯しました。
その時は警察に届けようとは少しも思わず、ただ淡々と掃除をしてしまいました。



213 :おかきさん:2005/08/31(水) 13:47:20 ID:/v4LkmRqO
えーと、御指摘ありがとうございます。
途中まで書いたので、一応最後まで書きます。

掃除をして、バスタブに向かうと、バスタブにも血が溜っていました。
思わずバスタブに手を入れてしまいました。血はまだ生暖かくて、誰かがまだ部屋に居るような気がしました。

実際は誰もいませんでしたが、私はパニックになって、色んな人にわけのわからない電話をかけまくってしまいました。

あの人と連絡がとれなくなってから2週間くらいしてから、手紙がポストに入っていました。
切手は貼ってなくて、直接ポストに投函されたのだと思います。

中身は子供が書いたような字で
「帰りたいけど、行けない。怖い、がんばる」
みたいなことが書いてありました。


近所に小学校があるし、私のアパートの周りで子供がよく遊んでいるので、子供の悪戯だと考えました。


214 :おかきさん:2005/08/31(水) 14:02:15 ID:/v4LkmRqO
うまく書けなくてすいません。

それで、最近夢の中にあの人が出てくるんです。
必死の形相で、何かを訴えているのですが、何を言っているのかわかりません。

夢の中で私は彼に
「聞こえないよ」
というと、彼は更に顔をこわばらせて懸命に何かを訴えようとします。
そして彼の夢をみた朝は必ず彼の吸う煙草の匂いが部屋に充満しているんです。

この前知らないおばあさんが急に近寄ってきて、
「あなたの体は凄まじい風に巻き込まれている。一人で立ってて平気なの??」
と言われました。


215 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 14:13:44 ID:bZsBvMzG0
もしかして、彼
変な事件に巻き込まれたんじゃぁ?
夢に出てくるって尋常じゃないね
彼無事だといいけど。

彼って893?

216 :おかきさん:2005/08/31(水) 15:11:27 ID:/v4LkmRqO
彼は大学生です。
交友関係は広く、893な人も知り合いにいた気がします。


ただ事件に巻き込まれる様な予兆はありませんでした。


217 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 15:16:41 ID:fonX+iFc0
人の本質は見た目ではわからないからね。
>>216にはわからないように隠していたのかもしれないし。
何にせよ、893な人の影があるのなら事件性が無くても、
突発的に巻き込まれた可能性もあるけど、とにかく無事だと良いね。

218 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 15:21:39 ID:RrbaMyM5O
前スレの妹さんの話を読んで思い出したエピソードがある。
オレには3つ下の妹がいる。小さい頃からオレについてまわって
鬱陶しい時もあったけど、まあ可愛い妹だった。
でも、さすがに中学に入った辺りから兄離れが始まってきた。
まあ「仲が悪い」ってほどじゃなかったろうけど、オレとしては
やっぱちょっと寂しかった。「ウザい」言われたときは傷ついたw
で、オレが高3妹が中3のとき。その日はオレの誕生日で
いつもよりちょっと豪華な晩飯に、父から現金1万と言う
クールな(?)誕生日だった。
昔は妹がプレゼント用意してくれてたのになぁ、なんて思いながら
自分の部屋に向かっていると、妹の部屋のドアが開いている。
何気なく覗いてみた。妹は今風呂に入ってて部屋にはいない。
机の上には手帳。
…悪いとは思っていても、誘惑に負けて手帳を開いてみた。
中にはちょっとした日記みたいなのが書かれていた。
その日の日記には…

「今日はお兄ちゃんの誕生日。今年も私がお兄ちゃんのお弁当を作った。
 やっぱり今年も気付いてないみたい」

オレは、ちょっとだけ泣いた。

219 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 15:32:33 ID:roJcz2iCO
>>218
あえて厳しくしてやる
スレ違いだ氏ね

220 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 15:34:41 ID:KYw6MJMk0
>>219
ほんとは優しい人だと見た。

221 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 15:40:02 ID:rq0RWJIR0
>>218
それなんてエロゲ?

222 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 16:17:27 ID:MUm8KC6b0
そして風呂では妹が手首を切っていた……

223 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 16:20:25 ID:u2Uq5qc40
>>218
(*´ー`)

224 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 16:22:04 ID:yj3a5mXb0
その夜初めて妹を抱いた・・・

225 :東京タワー:2005/08/31(水) 16:34:16 ID:RrbaMyM5O
観光地として有名な東京タワーだが、実は心霊スポットとしても
かなり有名なのである。
東京タワーは赤い。あれは東京タワーに刺さって死んでいった
田舎者達の無念の血に染まっているからなのだ!

226 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 16:39:17 ID:bpISAZlW0
第2夜 電気をつけてたら・・・
ある女子大生が先輩のアパートで行われた飲み会に参加した時のことだ。
飲み会が終了した後、彼女はアパートを出てしばらく歩いていたのだが、ふと先輩の家に携帯電話を忘れてきたことに気づいた。
彼女はアパートに引き返し、先輩の部屋に戻って呼び鈴を押す。
ところが、反応がない。
ドアノブをまわすと鍵は掛かっていなかったので、彼女はそのまま中に入っていった。
部屋の中は電気がついておらず真っ暗で、どうやら先輩はもう寝てしまったらしい。
無用心だな、と思った彼女は電気をつけて先輩を起こそうかとも考えたが、先輩がかなり酔っていたのを思い出してやめておき、真っ暗な中で自分の携帯電話を探し出すと「忘れ物をしたので取りに戻りましたー」とひと声かけて部屋を後にした。

翌日、彼女が先輩のアパートの前を通りかかると、なぜか大勢の警官が集まっている。
事情を聞いて彼女は驚いた。
なんと、あの先輩が部屋で殺されたというのだ。
部屋は荒らされており、物取りの犯行かもしれないという。
「あの時電気をつけて先輩を起こし、きちんと戸締まりをするよう注意していたらこんな事にならなかったのに・・・」
彼女が自責の念でいっぱいになりながら昨日その部屋にいたことを警官に話すと、部屋の奥から刑事が現れて彼女に見て欲しいものがあると言った。
「部屋の中でこのようなメモを見つけたのですが、これの意味がわからないで困っていたのですよ。何か心当たりはありませんか?」
彼女はそのメモを見て青ざめた。
そこにはこう書かれていたのだ。
「電気をつけなくてよかったな」
彼女が忘れ物を取りに来た時にはすでに先輩は殺されており、犯人もまた同じ部屋に潜んでいたのだ。
もし電気をつけていたら彼女も・・・


227 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 17:00:29 ID:5GIWrOyS0
くそ、間違って読んでしまったぜ;;

228 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 17:07:03 ID:fonX+iFc0
私も読んだ。オチがあるのかと思ったけどそう言うのもなく、
良い話だね。スレ違いって多いから寂しいよね。
多分この兄と妹もどこかで他人から見ればどうでも良いような、
本のちょっとのふれあいがあれば、仲が良かったのかもしれないし。
本当になんでもない言葉ひとつで、
ずっと仲直りできないまま疎遠になることもあるし。切ないなあ。

229 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 17:11:02 ID:bpISAZlW0
これは私の母の友人に起こった本当の話です。
「今日で最後か。それにしてもなんでこんな暑いのに、布団に包まって寝なきゃいけないんだ」
こんなことを言いながら寝ているこの人物を吉岡(仮名)としておきましょう。
なぜ彼がこんなことをしなければいけないのか。それにはこんな理由があったからなのです。
1週間前のことです。川原(仮名)と、佐々木(仮名)という2人の友達が彼のマンションに遊びにやって来ました。
学校の話しなどでもりあがった頃、川原が突然「怖い話を教えてやるよ」と言ったのでした。
ちょうど夏の盛りだったので「涼しくなるしいいね」などと言いながら、
川原の話しが始まったのでした。「あるところに老夫婦が住んでいた。その老夫婦のお婆さんのほうは、
足が悪くほとんど寝たきりの状態だったんだが、夫がほとんど身の回りの世話をしていた。そんなある日、
夫が用があるといって外出した。ところが、夫はいつまでたっても帰ってこない。まちわびた妻は、
思い切って夫の外出先に電話をすることにした。それが間違いの元となった。足が悪かったせいもあって、
妻は手すりにつかまりながら階段を下りて、下に置いてある電話へと向かおうとしたのだが、
階段から足を踏み外して転げ落ちてしまった。仕事をすませた夫が帰ってくると、そこには、見るも無残な妻の姿があった。

230 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 17:13:01 ID:bpISAZlW0
夫は急いで救急車を呼んだのだが、足の病気に何時間も放置されていたということも重なって妻は死んでしまった。」
「俺の話しは、とりあえずこれで終わりだ」「それで、その後夫はどうなったんだ?」
と佐々木が聞くのだが、川原は「さぁね。俺には分からない」と言うばかり。
僕も「どうしてだよ。ぜんぜん怖くないぞ、しかもとりあえずってどういう意味だよ」と聞くと、
「いいか、この話しを聞いたら、少なくとも一週間は布団から足を出して寝てはいけないんだ、
もしも破ったらとんでもない災難が降りかかるからな」しかし、どうしても信じられない僕は、
1週間後にこの近くの喫茶店で合うことにしようということになった。
そんなわけで今に至ったわけなのである。
そして1週間たった朝、僕は自分の部屋のドアを叩く音で目が覚めた。
そこにいたのが、川原だった。「どうしたんだ」と聞くと、川原は「佐々木が死んだんだ」と言い出した。
「まさか」「そのまさかだよ」話を聞くと佐々木は、1週間布団から足を出して寝ていたそだ。
さらに僕らを驚かせたのは、1週間前に学校の校舎をバックにとった写真だった。そう、佐々木の後ろには、見ず知らずの老婆が、こっちを見てあざ笑っていたのだ……。
みなさんもこの話しを聞いたらご用心したほうがよろしですよ。現に私も足に怪我を負ったのですから…。


231 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 17:18:13 ID:IbPVxq7u0
>ご用心したほうがよろしですよ。
って、中国人か、おまえw

232 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 17:35:02 ID:MUm8KC6b0
>>103
それ、つきこもりからのパk…ゴホゴホ

233 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 17:37:04 ID:5GIWrOyS0
>>231
どうせちんぽんだろうからスルーしとけ。
おもいっきりガイシュツだし。

234 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 18:16:31 ID:7gvj7P970
>>233
ちんぽんはこれ以下でしょー
もっとやさしく言ってあげなって

235 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 19:01:03 ID:hxo46+5EO
10年くらい前に自分が体験した話です。

俺の乗ってた電車が人身事故を起こした。
先頭車両に居た俺は汽笛&急ブレーキにビックリして「なんだ!?」と思い運転室を覗いた。
そしたら農作業服姿の婆さんが線路の真ん中でうつぶせになってんの。
膝を抱えるようにして手は頭の上で合わせながら。
「やばい!」と思いながらもゆっくりと進む電車。
結局ブレーキは間に合わず「ガッコン」と路肩に乗り上げるような音がした。
そのまま数メートル進んでから電車は停まった。
おそらく婆さんは1両目の半分くらいのところまで巻き込まれただろう。
人身事故のアナウンス。慌しくなる車内。俺も落ち着かず辺りを見渡す。
すると、窓の外に人がいるのに気づいた。
黒いスーツ(喪服?)着た爺さん婆さんが10人くらいいてこっちを見てる。
「おいおい、ツレが轢かれとるがな!」と心の中でつっこんだが、なんかおかしい。
すげぇ田舎の単線なんで線路の周りは草ボーボー。畑とたんぼが一面に広がってます。
そんな中にスーツ?轢かれた婆さんは農作業服だし、ツレではないのか?など思っていたら、
黒スーツ集団は何事もなかったかのよう回れ右して去っていきました。道さえない緑の奥へ。

30分くらいして救助隊が駆けつけ、婆さんを車両の下から引きづり出すのに成功した。
翌日新聞を見たら小さく記事が載ってて、轢かれた婆さんは片足切断したけど命に別状はなかったとのこと。
婆さんの生命力に感服しつつ、やはりあの黒い集団が気にかかりました。
死神か?あるいはすでに他界してた婆さんの知人か?
普通に生身の人間だったのか?答えはいまだわからず。
ただあの異様な光景と血まみれの担架は今も忘れられません。

236 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:24:30 ID:/nYdsmLeO
((゚д゚;)))コワー
毎日電車乗ってるのに、人身事故にあったことがない。
しかも決まって一番前のドアなんだけどな。

237 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 21:47:14 ID:ojm8hS3V0
>>208 昨日の「轟さん」です。

判り辛い表現でごめんなさい。亀ながらご質問に答えます。

例の小道は本線から右に入り、その後左に折れます。
「境界線」は左に曲がるところらしいのですが、2度目はヤンキーが
先を歩き、我々が右に曲がった時に、彼らは、その先の左に曲がる所に
差し掛かっており、例の言葉を発したという訳です。

「おわかりいただけただろうか?」

読み返してみたら、確かにわからないですね。すいません。            

238 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:08:35 ID:gv+OkuB40
>>225
どこから人が振ってくるんだよw

239 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:45:40 ID:z7x4z9XI0
降って来るのは上からと決まっておる

240 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:54:05 ID:DbJo57KIO
サリョジャ…

サリョジャ…

241 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:56:11 ID:OPtObW7E0
コピペ1

 これは一般には、遺産目当ての甘やかされた若僧が起こした一家皆殺し事件であると思われている。だがここにはあきらかに彼の、両親に対する憎悪が見てとれる。彼にとって遺産など二の次だった。彼は養父母を「殺したかった」から殺したのだ。

 バンバー家の長男、ジェレミーの通報で警察が駆けつけたとき、ホワイト・ハウス・ファームのバンバー一家はすでに血の海にひたって沈黙していた。
 家の主であるネビルには激しい殴打のあとがあり、頭部を中心に8発の弾丸を食らっていた。また長女の双子の息子(当時6歳)は口に親指をくわえたまま、寝室でそれぞれ5発と3発の弾を浴びて絶命していた。
 さらにすすんでいくと主寝室で、ネビルの妻のジューンがかたわらに聖書を放り出したまま、蜂の巣になって転がっていた。1発は眉間を完全に撃ちぬいていた。
 最後に、ジェレミーの義姉のシーラが倒れていた。マガジンが空になったライフルを抱えており、家族を殺してまわったのち、自分の顎から脳を吹っ飛ばしたものと考えられた。

 バンバー夫妻は「地元を支える柱のような存在でした」と近隣の人間に証言された。
 夫のネビルは治安判事で、妻のジューンは敬虔なカトリック信者で、慰問や奉仕活動に熱心なことで知られていた。ただひとりシーラだけが浮き上がっていたようだ、とみなは証言した。
 シーラは美貌だった。実際ファッションモデルとしてデビューしていたし、「バンビ」というニックネームが浸透するほどに、そこそこの仕事をこなしていた。
 もしかして精神を病んでさえいなければ、トップモデルになることも夢ではなかったろう。しかし彼女はあきらかに重度の精神異常だった。

242 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:57:09 ID:OPtObW7E0
コピペ2

 だが捜査がすすむにつれ、疑惑の矛先はジェレミーに向かうことになる。彼があまり悲しんでいる様子のないこと。生前のバンビが銃の扱いなどほとんど知らなかったこと。
 そして何より決定的だったのは、凶器となったライフルの長さだった。これにサイレンサーを装着した場合、銃口を顎に押し当てた状態で自らひきがねを引くには、腕の長さがすくなくとも90センチ以上なければならない。
 良心の呵責と、ジェレミーの浮気が発覚したことによって、彼のガールフレンドであるジュリーがついに警察で証言した。真犯人は、ジェレミー・バンバーに他ならない、と。

 ジェレミーは公判中、なんの良心の痛みも後悔も感じていないことを態度で示した。あきらかに彼は情性欠如性の異常性格者だった。
 ここでひとつ疑問がある。ジェレミーもシーラも、バンバー夫妻の実子ではなく、ふたりに血のつながりはない。それぞれの親は事情があって子供を里子に出したようではあるが、そこに何らの精神病や、犯罪素因はなかった。
 ならばなぜ、子供たちはひとりが重度の精神病、残るひとりは性格異常者にならなければならなかったのか?


243 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:58:06 ID:OPtObW7E0
コピペ3

 バンバー家が厳格で、敬虔で、勤勉であったということしかもはや情報はない。家庭内の真実を語る者はもう一人もいないからだ。
 おそらくふたりは虐待されて育ったわけではないだろう――ただし、そこにすさまじい抑圧と束縛があったふしだけは見てとれる。
 シーラが「世の中のほとんどは悪魔で、自分は白い魔女だ」などという支離滅裂な宗教的妄想にとらわれたのも、もとはといえば義母ジューンの、
 やや狂信的とも言える宗教心に反発したものであったろう(事実、ティーンエイジャーになって異性に興味を示しはじめたシーラを、ジューンは「悪魔の子」と責めたてたりしていたらしい)。
 またジェレミーは義母を嫌っていることをほとんど隠さず、ガールフレンドのジュリーの母親をひどく慕って「ママ、ママ」と呼んで甘えていたという。

244 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:58:30 ID:fonX+iFc0
>>229-240

245 :本当にあった怖い名無し:2005/08/31(水) 23:58:45 ID:OPtObW7E0
コピペ4

 ジェレミー・バンバーはたしかに金も欲しかったのかもしれない。だが主な動機はやはり憎悪と、抑圧の完全なる撤去だったはずだ。
 彼は5回の終身刑を言い渡された。

 最後に、余談としてオカルティックな話を付け加えよう。
 この一家惨殺が起こった風光明媚なホワイト・ハウス・ファームの、以前のオーナーは馬用の水槽で溺死するという不可解な死にかたをしている。
 また、その前のオーナーは首吊り自殺したが、その死にも「不審な点」があったという。……もちろんこれは、ただの蛇足だ。

246 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 00:00:38 ID:cKr+nufB0
>>143-159

247 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 00:50:38 ID:6B1D40xj0
ちょwwオチ先読みされちゃってるしwww

248 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 02:10:20 ID:8iq66tmy0
某アニメーター育成所に通う友達のクラスメイトの話

通学中、狭いホームでラッシュアワーの為、線路に近いところを歩いていると
自分のちょっと先にセーラー服を着た高校生が歩いていた。


そこで電車通過のアナウンス

電車が通過する直前、前の高校生が飛び込む!


ホームと電車の間に挟まり千切れたセーラー服(&中身)が、彼の胸元に飛び込んできて虚ろな瞳の少女だったものと見つめ合ったとさorz

249 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 02:11:51 ID:HjJ3s++y0
|∀・`)

250 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 02:12:35 ID:8ISbmvoj0
9 :本当にあった怖い名無し :2005/07/24(日) 11:28:40 ID:XvkDwyRZO
 最後に1つ。「子供の頃」というより、現在進行形なのですが…。

 幼い頃からよく見る夢で、知らない家に住んでいる、というものがあります。
 生活感とか時間感がものすごくリアルで、3ヵ月ぶりにその夢を見ると、「3ヵ月ぶりに帰ってきたなー」と感じるので、現実と同時進行で時間が流れている感じです。

 その家には何もなく、不便なので「次はあれを持ってこよう」とか考えると、次の夢にはちゃんと持ってくる夢を見ます。

 そうすると、現実にその持って行った物がなくなってしまうのです。

 今までにその夢の中の家に持っていった物は現実では一切見つかっていません。
 でも夢でその家に帰るとちゃんとあるんですよね…。
 なくした本とか小物とかタオルとか。

 亡くなった犬もその家ではちゃんと飼われています。

 人に話すと間違いなくデムパ扱いされるので、あまり話せないのですが、今でも見ます。

251 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 02:25:12 ID:D9RZONCrO
前スレあたりで友人がいなくなってたんだけど上司がめちゃくちゃ探して怪しいって事件あったじゃん。あれ結末どうなったんですか?

252 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 02:39:04 ID:2CC3hhIG0
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ80
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1124037017/l50
で聞いてみたら?

253 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 03:03:56 ID:8ISbmvoj0
23 :本当にあった怖い名無し :2005/07/25(月) 04:40:02 ID:PiRvm6flO
俺が四歳の時、10歳年上の兄が時々庭で歌を歌いながらゴンゴンと何かを叩いているのに気付いた。
前々から気になっていたのである日、窓ガラス越しにそっと覗いてみると、
大きな金槌で、猫の足を潰していた。俺はそんな兄がすごく怖かったから、
毎晩母親と一緒に寝ていた。ある晩フト目を覚ますと、
兄が母の顔をじっと覗き込みクスクス笑っていた。
俺はますますそんな兄が嫌いになっていった。怖かったのかもしれない。
5歳の誕生日に、父からハムスターを買って貰った。
俺は毎日ハムスターと遊ぶのが本当に楽しみだった。
ある休日の日、兄と二人で過ごさなければいけなかった。
母が用意してくれたご飯を食べていると、兄がクスクスクスクスと笑っている。
俺も何故か可笑しくなってクスクス笑ってみると、兄はひどく嬉しそうな顔をして笑った。
すると突然兄は俺の目の前で口を大きく開き舌を大きく前へと突き出した。
舌の上にはぐちゃぐちゃになったハムスターが乗っていた。
そこから前後の記憶が定かではないが、余りの恐怖で失禁した事は覚えている。
それから一年半年後兄は失踪した。以後16年間何の音沙汰もない。
長文スマン。


254 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 03:07:59 ID:D9RZONCrO
猫たんが可哀想

255 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 03:09:13 ID:/BVwqht8O
ハムスター噛み潰すなよ(つД`)

256 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 03:13:09 ID:LLPTCPKU0
まとめサイト見ても分からなかったんでここで聞いてみますが、
投票所で一番人気の「自己責任」という話が読みたいので、
どこで読めるのか教えてほしいです。

257 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 03:24:43 ID:lBGoj9Zh0
>>256
これかな……(´・ω・)
ttp://kowa-i.com/i/ii/k/318.htm

258 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 03:27:20 ID:Z0+BvVZ60
クマー

259 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 03:31:36 ID:7DuJ6wkJ0
>>256
Part13

260 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 03:35:59 ID:w2Yx5n1XO
>>251オレも気になる…
結局ウソだったんかな?

261 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 03:44:47 ID:LLPTCPKU0
>>257
>>259
ありがとう!!

262 :コピペ隊(コピー&林家ペー):2005/09/01(木) 09:59:08 ID:7YLjKm6z0
『中国・韓国・北朝鮮』
中国の歴史は繋がっていない
中国は漢民族と文化や言語の違う55もの少数民族からなる多民族国家
中国四千年の歴史は間違い、5、60年
中華思想、小中華思想の問題
日本人差別
軍国主義は中国
覇権主義中国
歴史を歪曲した反日教育
中国・韓国・北朝鮮による虐殺の多さ(虐殺は日本人の国民性に合わない)
中国はブラックホール → 世界中の経済、労働、資源、技術を飲み込む
代わりに世界に撒き散らすもの → 不況、原油価格の高騰、環境破壊、平和への脅威
中国、韓国、北朝鮮にまともな話しは通じない
北朝鮮は莫大な負の遺産
北と統一して困るのは韓国
朝鮮民族(韓国人・朝鮮人)の行動パターンの研究
事大主義の問題
朝鮮民族の民族性は変わらない←誰かのせいにする
朝鮮民族の民族性は変わらない。日本が36年も統治しても変わらなかった
例え反日が無くなったとしても、小中華思想が無くならない限り日本人を差別するので友好関係は築けない
被害者を装う
朝鮮民族の特徴=問題を擦り返る

263 :コピペ隊(コピー&林家ペー):2005/09/01(木) 10:01:49 ID:7YLjKm6z0
・現在の在日韓国・朝鮮人は密航してきたり、出稼ぎに来た人達である。
・朝鮮の人達に望まれて日韓併合条約を結び、国際法上なんの問題も無く合法的に朝鮮と合併した。
・日本の敗戦時に韓国・朝鮮人が日本人に対して集団強盗、略奪、殴打暴行、レイプ、殺人、破壊、占拠監禁、人民裁判などあらゆる犯罪を犯した。
・日本は韓国と日韓基本条約を結び無償で3億ドル(約1080億円)、有償で2億ドル(720億円)、民間借款で3億ドル、韓国内の日本の財産の全てという当時としても莫大な額の賠償をしている。
・日清戦争で日本は清と命をかけて戦い、清(中国)の属国であった朝鮮の独立を認めさせた。
・我々日本人には関係無い破綻した朝鮮銀行・韓国系銀行に3兆円もの日本の税金が使われている。
・2002年日韓ワールドカップでスタジアムを作る資金が無い韓国のために7000億円もの日本の資金が使われた。
・韓国の経済危機の時にIMF経由で日本が多額の資金を出し韓国を救った。
・日本海の漁場が韓国の漁船に荒らされまくり、水産資源が激減している。
・韓国の武装スリ団、犯罪集団によって日本人が多くの被害を受けている。
・韓国の婦女暴行(レイプ)発生率は事実上世界第一位である。
・韓国の暴行発生件数は日本の100倍である。
・日本での韓国人による犯罪は国籍別検挙人員第2位、不法残留第2位である(平.15年上半期)。
・韓国人は海外で悪い事をして捕まった時などにすぐ日本人のフリをする。
・韓国人はベトナム戦争に参戦した時に、ベトナム人に対して虐殺やレイプをしまくった。
・韓国は、日本や世界の文化やモノ(剣道、サムライ、生け花、サッカー、キティーちゃん等、数え挙げたらキリがない)を自分たちが最初につくったと捏造している。
・朝鮮人による自作自演のチマチョゴリ切り裂き事件を追求していた韓国人が何者かに惨殺された。
・北朝鮮が日本の偽札を作り、麻薬を製造・密輸している。
・朝鮮総連は固定資産税を払っていない。
・日本の領土の竹島を韓国が不法占拠している。
・一部の在日韓国・朝鮮人が掛け金も払わず年金を要求している。

264 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 11:21:26 ID:mxBmW4TO0
うはwwwww
マジで洒落にならねぇwwwwwww

265 :1/36:2005/09/01(木) 11:48:19 ID:OnrVG7ew0
オレの体験談です。ちょっと長いけどけど。読みづらかったらごみん。

オレが5年前ぐらいに住んでたアパートの話。当時オレは全くといっていいほど金がなくて、
日当たり最悪のボロアパートに住んでたんだ。
築20年近い、古い木造アパート。んで、玄関の前にはブロックがあって、
その向こうは墓地っていう最悪の立地条件。けど金がなかったんで、
バイトして金貯まるまでしばらくそこに住むことになったんだ。
最初3日ぐらいは親が引越しの手伝いに泊まりに来てくれてて、何も変わったことは
なかった。最初の異変?みたいなのは、親が帰る日におきた。

オレは親が軽トラで出てくのを見送ってたんだ。車がだんだんと見えなくなって、
部屋に戻ろうとした時、フッとお墓に目がいった。
これまた古いお墓で、草ボーボーに生えて、墓石が草で埋まるほどだった。
すると塀にもたれるように、少し古く、ところどころ錆びた赤い一輪車がポツンと置いてあった。

続きはまた後で

266 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 12:04:46 ID:twfMjiea0
・・・・・1/36???

267 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 12:19:28 ID:/OdhgdLi0
2/36ゲット

268 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 12:26:02 ID:Z0+BvVZ60
これからの展開を大胆予想!

1.親の茶碗が真っ二つになったんで書くのやめます
2.下らない野次で書く気が失せました
3.何か失敗してメモ帳を消してしまいました
4.自然消滅。すくなくとも3匹は釣れたなw

269 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 12:27:05 ID:lBGoj9Zh0
ツマンネ

270 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 12:27:50 ID:TmumXK7u0
4/36ゲット

271 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 12:28:02 ID:Z0+BvVZ60
マッタクダ

272 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 12:32:36 ID:TD/y1UH70
最終36話は来年の夏ごろに執筆予定。

273 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 12:39:26 ID:P8NAwu+u0
超大作巨編

274 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 13:14:03 ID:OZ8jrpAD0
★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

275 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 13:40:01 ID:V1yeOvvT0

 ──┐ヽヽ  ヽ  /  _  / ─┼─ ┼─┼     /
     |      X      ./    /    .l   .|    /|
 ──┘   /  ヽ   /    /      ./     |






        ヽ    \           | ̄| ̄|       _|__    \
  \ /  ───  __   \ /  | ̄| ̄|         |      |
  /     二       }  /     ̄  ̄   __   | ─ 、  |__
 /      __      /  /     | | ヽ \     ヽ  |         ヽ
 l___   |__|     ノ  l___ | ヽ__   _ノ  | ヽ__  __ノ

                             _|__ヽヽ
 __|__  | ̄|  | ̄| ヽ  ニ|ニl_ |   ヽ    |
    |      | ̄|  | ̄| T l二二l |    ヽ   | ─ 、
   / ヽ    | ̄l二l ̄|  | _l二|二  |       |
  ノ   \_   |  |_| 、,| ハ___ し      | ヽ__  ヽ

                                       _ _ _
   |  l ヽヽ _|__   _|__ ___           | | | | | |
  |    |     |   |   |  / |    |          | | | | | |
  |    |     |   |     |    |     |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ‖ ‖ ‖
 |     |     |   |    |    |____|           ()  ()  ()


276 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 13:42:40 ID:mAfWZ7L40
>>275
そういうのもこっちでやってくれよ。感想以外のあまり意味の無い雑談ばっかで流れが速過ぎるんだって。

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


277 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 15:11:24 ID:6spmmPmk0
265 名前: 1/36

不覚にもワロタ

278 :スレ節約運動展開厨!:2005/09/01(木) 15:11:25 ID:TD/y1UH70
お好きな方でどうぞ♪

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【死ぬほど】洒落怖 第三別館【雑談・議論】             ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117612432/      ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

279 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/01(木) 15:18:11 ID:lZRLO4/k0
はっはっはっはっはっはっはうwwwww

俺が戻ったからにはもう大丈夫!!
雑談厨どもを一人残らずぶっ飛ばしてやるぜッッッ

280 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 15:50:09 ID:UKRek1aI0
>>257
それ読んだら呪われた人いる?

281 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 15:52:26 ID:s2X0D8rG0
>>280
そしたらこのスレとっくに終わってるだろw

282 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 16:30:27 ID:jajwEHV50
別館誘導スレのほうがウザイ件について

ちょっと雑談続いただけで脊髄反射で貼んなボケッ!!
自治厨失せろ!

283 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 17:04:49 ID:mAfWZ7L40
>>282
別館で待ってる。

284 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 18:00:25 ID:lBGoj9Zh0
>>280
無問題。
後ろ髪云々書いてあったけど
漏れは髪長いが何の影響もないしねー。
最近体調は悪いけどこれはきっと関係ないよな、うん……

285 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 18:11:08 ID:R5l9tX8uO
他人は大したことないと思うだろうが私には洒落にならないくらい怖かった話。

私の通っていたある城下町の高校では年に数回、生徒全員で城周辺を掃除するという行事がありました。
私のクラスは石垣周辺の担当で男子は石垣の上の草刈りを、女子は石垣下の草刈りとゴミ拾いをしてたんです。

石垣下で親友のHちゃんとおしゃべりしながら掃除をしてた時、突然全身に“これはヤバい!”という空気を感じて、何故か目の前のHちゃんを思いっきり突き飛ばしてしまいました。
尻餅をついて転がった彼女と何があったのか理解できていない私の間に、上にいた男子がふざけてじゃれ合ってるうちに手を離れた鎌がストンと落ちてきて、地面に刺さりました。

一瞬で空気が凍りましたよ。
無意識にHちゃんを突き飛ばした自分も気持ち悪いし、もし突き飛ばさなくて彼女の頭に鎌が刺さったかと思うとガクブルだし。
ちなみにHちゃんによると突き飛ばす瞬間の私は逝っちゃってたそうです。

286 :コピペ隊:2005/09/01(木) 18:46:10 ID:mAfWZ7L40
「山にまつわる怖い話」からの転載です。

71 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/12/26 23:51

恐山

その時にイタコで有名な恐山に行った。
旅行の写真をあとで見せてもらったのですが、その時に写真にとても奇妙な、気味の悪い写真
が数枚ありました。といっても別に霊が写っているというのではありません。
それは小石を積んだ賽の河原の様な所で彼女を撮った写真なのですが、少しソフトフォーカス
がかかっているというか、ピントがぼけているというかちょっとボヤッとしたした写真で、
見た瞬間に気持ち悪いというか、ぞっとするというか何とも気味が悪いものでした。
すべてを見終わると、友人と目が合いました。 
「色々なところに行ったな。」と言うと、「何か変じゃなかったか?」と聞いてきます。
そこで思ったままの感想をいうと、
「実は、旅行に行く前に彼女が子供を堕したんだよ。 ちょと大きくなり過ぎていてな!」
そう言えば聞いたことがあります。
賽の河原では成仏出来ない子供の霊が、小石を積んで成仏しようとしている。
でも最後の一つを積み上げようとすると、鬼がやってきて積み上げた石を崩すので永遠に
成仏出来ないと!!!!


287 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/01(木) 19:49:23 ID:lZRLO4/k0
怖い話をします。

俺は昨日FF5をやっていました。
途中でギルの洞窟というマップを冒険したのですが、途中、細い道を見つけたのです。
俺が何だ、この道は?と思いながら進むと歩くたびにお金が手に入るのです。
すげえ!俺はそう思いました。拾えるお金は奥に行けば行くほど増える。
このまま行けば大金持ちです。

しかし敵との遭遇。俺はそのマップに行くには余裕過ぎるほどLvを上げてたので楽勝のつもりでした。
出てきたのは見たことも無い亀。
嫌な予感がしました。しかしすでに手遅れだったのです。
次々と殺されていくキャラクター。
俺は全滅しました。

本当に恐ろしかったです。

288 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 19:58:01 ID:kRCV4rVL0
あれはちょっとしたホラーだな

289 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 20:48:52 ID:zTXsrPjVO
>>285
ガクブル(((((;゜д゜))))

290 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 21:36:03 ID:KoG+ImcB0
>>179
まさか、三郷団地?w


291 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 21:52:24 ID:k84UzuTU0
最強
http://content.amplovesyou.net/video/?file=701_01.wmv 

292 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:05:53 ID:FK6VMg1I0
小学校の頃かな。よくあの頃は悪魔を呼び出す儀式なんかにハマってたものだ。
今でも思うのだが、実際に出てきたらどうするつもりだったんだろうか?


293 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:16:11 ID:cKr+nufB0
>>292
救いのないホラー漫画よろしくで殺されるか連れて行かれるか……。
それこそ助かる漫画のように案内人がいればともかく、
おもしろ半分の子供だけで化け物が出た場合どうしようもないw
召還した人がどうなるかは古来から、いくらでも描かれているよね。

294 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/01(木) 22:29:22 ID:lZRLO4/k0
>>292
出てこないから安心しろ

295 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 22:59:05 ID:aW18Q+ihO
サキュバスがでてきたらちょっとうれしいかも

296 :有名かも:2005/09/01(木) 23:05:06 ID:KiJ/o9FJ0
田舎の女子大生が東京に上京してきた時、その女子大生はアパートを借りました。
そのアパートに荷物を運ぶとき、壁に小さな穴があることに気づきました。その穴は、ちょうど中指が入るくらいの大きさです。
その穴を覗いてみると、どうやら隣の部屋に通じてるらしく、真っ赤でした。
女子大生は真っ赤な部屋なんだなぁと思い、それから半年ぐらい毎日覗き続けました。
「あらあら、今日もキレイな赤だわぁ」と、楽しみのひとつになっていたそうですw

そして、ある日大家さんに隣の部屋のことをききました。
「隣の部屋は真っ赤できれいな部屋ですね!」しかし、大家さんは
「そうだったかしら?」と、よくわかりませんでした。じゃあ、どんな人が住んでるんですか?と質問すると
「目が真っ赤に充血してる人です・・・」
              
                     終わり
読みにくい文ですみません  
怖くなかったらすみません

297 :本当にあった怖い名無し:2005/09/01(木) 23:14:12 ID:cKr+nufB0
怖いのは怖いのだけど何度も読んでるだけに……。
女子大生版は初めてだけど山奥版は見飽きているくらいに見てるから。
都市伝説の中には必ずある話なので。

298 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:09:03 ID:KMKWCVCb0
>>284
まったく関係ないけど、なんでヤンキーの子供って
後ろ髪長いんだろうね。親はかっこいいと思ってやってるのかね。

299 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:16:25 ID:qIOPpTUz0
鬼女板よりコピペ

365 名前:可愛い奥様 メェル:sage 投稿日:2005/09/01(木) 13:09:56 ID:hrc5lRse
知り合いが救急隊員やってるけど、ずーと昔に某駅で飛び込みがあって
『被害者はまだ生きています』と要請があったから急行したが到着前に
もう当事者は絶命していた。

それがまだ高校生の女の子で、覚悟の上でホームから飛び降りた
もののまだ躊躇ったのだろうねー、咄嗟にもう一度ホームに戻ろうと
して上半身を乗り上げたところに列車が・・・

上半身だけゴロンとホームに転がって、両足は引きちぎられて無くなり
内臓も一部飛び出した状態で『立てない・・立てないよう〜!』と泣き叫び
ながら、暫くホームの上を血まみれになりながら両手で立とうともがいて
いたそうだけど、周りの人がどうする事も出来ないまま救急車の到着前に
息絶えたとか。

その時、まだ新人だった友人がかなりやり切れない思いをするような無残な
状況の遺体でだったそうだ。
その後、諸々の手続きをしている時、妙に身体が重いというのか気持ち悪くて
身体の芯から冷えるような寒気も感じたけど、気分が落ち込んでいるせいかな?
と、思いながら詰め所に帰ったら部屋に待機していた一人の隊員がギョ!!とした
ふうに友人を見て、いきなりその友人の服を引っ張って部屋の外に引っ張っていき
他の隊員に『水!塩!!』と怒鳴った。

そうして呆然としているその友人の足元にコップに入れた水を置くと、塩を振り
ながら両手でパタパタと友人の全身を叩きだした。
暫くそうしてから『もういいか』と止めると、さっきからの悪寒が嘘のように消えて
いて、何となく判って聞きたくなけどww聞かずにいられず『何だったのですか?』
と質問したら、その隊員が一言『聞かない方がいい・・こんな事はまず無いから』
と、ぼそり・・友人はその時本気で職業を変えようかと思ったらしい。
まぁ今でも救急隊員やってるけどね

300 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 00:30:54 ID:BLjxsAZn0
>>299 コピペモツカレ!
なんか絵が浮かぶよ… コエー

301 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 01:00:07 ID:c3ZRc7UR0
>>299
コピペ乙、それも鬼女板からとはな。他板も侮れん存在だな。
自分なら絶対転職してるだろうな〜。

302 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 01:38:12 ID:CFr4vttg0
この話は私が4年前に実際に体験した話です。

私は両親・姉・私の4人家族です。
姉に、部屋には勝手に入るなと散々言われてたけど、
いつもコッソリ進入してました。
ある日、いつもの様に姉の部屋に入って、化粧品など見入っていました。

すると、階段を上がってくる足音がしました。見つかったら怒られる!!!!
と思って、とっさに床の間に隠れました。
しかし、いつまで経っても姉が部屋に入ってくる気配もなく、何でだろ・・・と
思い床の間から少し顔を出しました。

そこには、ふすまを握っている、明らかに姉の手ではない大きな青白い手が・・・
パニックになりどれだけ時間が過ぎたのかは覚えていませんが、
無我夢中で階段を駆け下り、姉に「今、2階に上がってきたでしょ!!??」と
問いただしたのですが、姉と父は鍋を囲んでいて、むしろ何言ってんの?
ってな感じで私を見ていていました。(母は寝ていました)

すべて話すと、騒動に起きてきた母は、寝ぼけてたんだろうと信じてくれず・・・。
その日から姉はしばらく私の部屋で寝るようになりました。
(今、その話をしても怖がっています)

私が住んでいる地域は、心霊的な噂があるとは聞きました。
(具体的に今まで何があったかは知りませんが)
今は、引っ越して違う所に住んでいますが、自分の部屋で寝た時だけは
異様な気配を感じたりするので、リビングで寝るのが習慣になってしまいました。
実際に、霊を見たいう経験はないのですが、母は婚前まで何度も霊体験をしていたが、
父と結婚したとたんになくなったと言っていました。
でも、私には霊感なんてありませんように・・・
今でもあの青白い手が頭の中に思い浮かびます。

303 :208:2005/09/02(金) 05:41:33 ID:w/WCmKsN0
>>237
かなりまた遅レスですが、丁寧な説明有難うございます。

304 :aSh:2005/09/02(金) 15:44:48 ID:JtLIXp5i0
私のサイトから。

これは 知り合いに聞いた話です。
25年近く前のお話 暑い夏が過ぎようとしていた頃のことです。
とある漁船から 救難信号が発せられ それに応じて レスキューのヘリが出動しました。
現場は 風が強く 波のうねりも高かったそうです。
それでも運良くヘリは転覆した漁船とその近くに海に投げ出された乗組員をすぐ発見できたそうです。
遭難者は4名。急だったせいか、ライフジャケットを着ている者は一人だけで
残りはその者にしがみつくようにしていたそうです。
レスキューは直ちに救助活動に入ったそうですが、強風とうねりで難航し
ついには見失ってしまい 誰一人助けることができなかったそうです。

後日 ライフジャケットを着た遺体がひとつ発見されました。
しかし ここにおかしな点がひとつ。
遺体で発見された漁師は その日 独りで漁に行ったということでした。
では複数遭難だったのか? でもその時間 近くの海域にいた船舶はなく、
また行方不明になっているものもありませんでした。
ということは複数遭難の可能性はありません。

レスキュー隊が目視した 残りの三人は誰だったのか?
もしかしたら 三人は自分達が沈まないように ライフジャケットを着た漁師にしがみついていたのではなく、
その漁師を海の底にひきずり込もうとしていた最中だったのかも知れません。


305 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 15:59:32 ID:e+5q7hkY0
>>304
それは多分、海猿の仙崎がクスリやってて幻覚を見たんだろ。

306 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 16:56:14 ID:wf9wpJ/f0
池澤さーーーーーーーーーん

307 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 17:01:28 ID:a650qWXB0
(*≧m≦*)ププッ

308 :たまにはageようよ:2005/09/02(金) 18:06:36 ID:yN4yOVQ+0
ageるよ(´・ω・`)

309 :コピペ隊:2005/09/02(金) 18:19:32 ID:yN4yOVQ+0
「おまえら怖い話を創作しようぜwwwwwww」からの転載です。

21 :甘い罠 :2005/08/31(水) 16:52:40 ID:m5Y/y8930
ある男性が街でとても魅力的な若い女性と出会い、一緒に飲みに行くことになった。
話を聞くと、彼女は近くのホテルに宿泊しているのだという。
やがて酔いがまわったのか女は男にしなだれかかり、耳元でこう囁きかけてきた。
「よかったら、部屋まで遊びに来ない?」
もちろん男に異存などあるはずがない。
彼は興奮を隠しながら支払いを済ませて店を出ると、女に導かれるままにホテルの中へと消えて行った。

ところが、彼の記憶はここでなぜか途切れてしまう。
気がつくと、彼はどういうわけか全裸で氷が浮かぶバスタブにつかっていた。
全身を強烈な倦怠感が包み、頭だけが割れるようにガンガンと痛む。
いったい何があったのだろうか。
確か女に勧められてワインを飲んだような気がする。
でも、その先がどうしても思い出せない・・・
彼がなんとか気力を振り絞って辺りを見まわすと、バスタブのかたわらに電話とメモが置かれている。
そのメモには「目が覚めたらすぐに救急車を手配してください。命に関わります」とだけ書かれていた。
おそらくあの女が書き残していったものだろう。
彼はどうにか手を伸ばして受話器を取るとフロントに連絡をし、やがて駆けつけた救急隊員によって緊急病院へと運び込まれた。
彼を診察した医師は、その背中に真新しい外科手術の縫合痕を見つける。
詳しく調べてみると、驚いたことに彼の体からは腎臓が一つ消えていた。
あの女は睡眠薬入りのワインを飲ませて彼を眠らせ、その隙に彼の体から、おそらくは臓器のブラックマーケットに売るのが目的で腎臓を摘出していたのだ。


310 :コピパ隊(コピー&林家パー):2005/09/02(金) 18:41:35 ID:XAZL1vaB0
人権擁護法スレよりコピパ。
公明党が強烈に推し進めるこの法案が成立するとどうなるか。

 (´・д・`)<外国人参政権に反対します・・・
  ∧__∧
 < `Д´ ><差別ニダ!人権委員会に訴えてやるニダ!
     
 (´・д・`)<外国人公務員に反対します・・・ 
  ∧__∧
 < `Д´ ><差別ニダ!人権委員会に訴えてやるニダ! 

 (´・д・`)<在日が強制連行されてきた、というのは違うのでは・・・   
  ∧__∧
 < `Д´ ><差別ニダ!人権委員会に訴えてやるニダ!

 (´・∀・`)<こんな事は差別とは言えないでしょう・・・
  ∧__∧
 < `Д´ ><差別ニダ!人権委員会に訴えてやるニダ!
  ∧__∧
 < `Д´ ><人権委員会に訴えて、住所、氏名をさらしあげニダ!
  ∧__∧
 < `Д´ ><自宅にも、職場にも抗議にいってやるニダ!

 (´・ω・`)<住所や名前がおかしな団体にもれるんだったら、なにも言えないよ・・・
  ∧__∧
 < `∀´ ><・・・・・・・・・・・・・  

おおげさな表現ではありません。
外国人参政権、外国人公務員などに反対するのは「差別」ではないかと市民団体、大韓民潭、朝日新聞などが言ってます。


311 :コピパ隊(コピー&林家パー):2005/09/02(金) 18:43:58 ID:XAZL1vaB0
とりあえずこういうものがあると。
多分ココ大勢の人が見てるだろうからCM的に。
イヤ、マジで洒落になりませんよ?

312 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 19:18:42 ID:BLjxsAZn0
(・∀・)オチャノンデカエレ!!

313 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 20:55:36 ID:3hLQ693c0
韓国って外国人にも参政権あるの?

314 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 21:03:40 ID:+Q/QW7Ok0
>>309
これって8年位前の「ごきげんよう」で
芸能人(女)が話してたやつじゃん。ほんとはラスベガスが舞台。

ってマジレスしている俺はすでに釣られてるカモ

315 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 21:58:53 ID:XAZL1vaB0
>>313
無い。
大体、外国人に参政権がある国が無い。(大陸に例外があるが)
普通に考えて、国民以外に参政権与えること自体がキチ○ガイ沙汰。
これを推進してる奴等は日本を「中国大陸に属する離れ島」と捉えていると見て間違い無い。
早い話、既に日本人をやめていらっしゃるようで。

316 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 21:59:41 ID:PTbzCc//0
>>313 もちろん無い

317 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:45:08 ID:wCu+BPAc0
>>315
まさにキチガイ沙汰
これが正義だと考えている人権派は何なんだ?

318 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:50:53 ID:yiwy8IVB0
実現すると洒落にならないほど怖い話だね。

319 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:52:23 ID:7CTAEwAf0
回りくどい言い方せずに民主党といいなよ

320 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:53:52 ID:G6+KgOnb0
日本人の政治感覚がオカルト


って話か?

321 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 22:59:15 ID:cWOZFior0
>>315
いや、ついこの間決議したんだよ。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/link.cgi?url=http://mindan.org/shinbun/news_bk_view.php?page=1&subpage=812&corner=4

それでもダメなものはダメ。

322 :スレ違い厨さん達へ。。:2005/09/02(金) 23:03:10 ID:MhdJV9g80
お好きな方でどうぞ♪

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【死ぬほど】洒落怖 第三別館【雑談・議論】             ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117612432/      ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

323 :コピペ隊1:2005/09/02(金) 23:38:46 ID:o2lCWTLX0
「韓国人と一緒に仕事して困った事別館」より


344 & ◆mF7M0Y/xZI sage 2005/08/29(月) 18:09:23 ID:3c0O07ds
一昨日、学生時代の友人たちと飲んだときに聞いた怖い話。霊能者の
お仕事がらみの話なので、スレ違いではなかろうということで。
ネタもアレだが情報ソースもアレなので、話半分くらいに聞いて下さい。

●登場人物
友人A:学生時代の友人。数年前まで霊能力者に弟子入りしていた。
今回の話の情報源。
私、友人B:オタ。嫌韓。怪談好き。どちらも、Aのヘマが原因の
霊障事件に巻き込まれた経験あり。

 数年ぶりに会った学生時代からの友人たち。ひとしきりオタ話で
盛り上がる→最近読んだマンガの話→全員嫌韓であることが判明wと
いうデフォな展開の後、Aが話し始める。

A:念のために聞くが、お前らの中に草加煎餅はおらんな?

B:万が一K明が政権取った日には日蓮宗原理主義反政府テロリスト
になるつもりだが何か?

A:あー、お前んとこ日蓮宗だったけか。じゃ多少は関係ある話かも
しれんなあ。これはおまえらだから話すんだけどな、10年くらいのこ
とだ。その頃、俺はよく師匠(霊能者)の助手として仕事にくっつい
て歩いていた。ある日、煎餅の平信者を除霊する仕事の帰り道、俺は
つい師匠の前で煎餅をケチョンケチョンにけなしちゃったんだよ。


324 :コピペ隊2:2005/09/02(金) 23:39:19 ID:o2lCWTLX0


348 & ◆mF7M0Y/xZI sage 2005/08/29(月) 18:13:42 ID:3c0O07ds
長くなるのでこの辺の経緯は箇条書きで。
●師匠さんの旧友の娘さんが煎餅に入信。(娘と言っても当時すでに
50過ぎ。旦那が亡くなって気落ちしていたところを自称友人につけ込
まれたらしい。現在は故人)。親類や友人を片っ端から強引に勧誘した
り、しまいには親族を勝手に保証人にして莫大な借金をするなどした
ために絶縁される。
●師匠の旧友さん、知人の占い師から「このままだと娘さんはなにか
とてつもなく巨大な悪いものに喰われてしまう」といわれて心配でな
らなくなる。
●やはり絶縁しても親なのだろう。娘さんとも面識のある師匠さんに
頼んで様子を見に行ってもらう。
●A、どんなすごい悪霊が出てくるのかと思えば、普通の人ならまず
取り憑かれないような弱い奴が数匹ついてるだけで拍子抜け。ただ、
娘さんは「何で?」と思うくらい気の枯れ果てた人だった。
●結局、師匠さんはその低級霊どもを除霊せず、世間話をしたり愚痴
を聞いたり勧誘を受けたりwwwしながら、娘さんに気功治療みたいなこ
とをしてあげただけだった(当人には気付かれないようにして)。
師匠いわく「祓ってもまた寄ってくるので祓わない方がいい。無理に
祓って、もっと強いのが憑くと厄介だから」
●Aも娘さんに肩もみしながら気を注入。いわく「カチカチに乾いた
ボロ雑巾に水滴を垂らしてるみたいだった」
●A、帰り道の電車の中で、あの程度の低級霊なら駆け出しの自分に
だって祓える、煎餅はやっぱり宗教とは名ばかりの無能な奴らだとこ
き下ろす。煎餅に食い物にされた被害者のひどいありさまを見て腸が
煮えくり返ったのだという。
●師匠さん「お前、あまりよそ様の悪口を言うものじゃないよ」と諫
めるが、その夜、師匠さんはAを道場に呼び出す。


325 :コピペ隊3:2005/09/02(金) 23:39:49 ID:o2lCWTLX0

349 悪霊退散 ◆pR.qz/QZLA sage 2005/08/29(月) 18:16:14 ID:3c0O07ds
うーむ、なぜか名前が化ける。ひょっとして私祟られてる……orz

以下、再現。

師匠:お前、ちょっと力がついてきたからといって、軽々しくよその
神様の悪口を言ってはいけないよ。力があるからこそお前の声は神様に
聞かれやすいのだから。

A:すみません、気を付けます。しかしあんなことを言うのは煎餅とか
倒一凶壊とか鸚鵡に対してだけです。

師匠:……お前、XXさん(娘さん)をどう視た?

A:なんか不自然でしたね。オーラがほとんど見えませんでした。
あんなに気の欠乏した人を視たのは以前友人(私のことw)が過労死
しそうになった時以来です。そいつは意識が混濁して自力で立ち上がれ
ないくらい弱ってましたが、XXさんは普通に生活してましたよね。
憑いてた奴らに吸われた感じでもないし。ちょっとありえないと思いました。

師匠:いい機会だから話しておこう。草加煎餅というのはな、お前が
思っているよりずっと恐ろしい連中なんだよ。あまりなめてかからない
方がいい。XXさんの家にあった仏壇。変だとは思わなかったかい?

A:えーと、すみません。邪宗の祭壇と因縁持ちたくなかったんで、
見ないようにしてました。でもなんか空っぽな感じはしましたね。

師匠:お前の直観は正しい。だが次に機会があったら心をしっかり持って
よく観察してみるといい。
ときどきあるのだよ、草加の仏壇には……ある種の呪法が施されたものが。


326 :コピペ隊4:2005/09/02(金) 23:40:31 ID:o2lCWTLX0

351 & ◆7I5F/tl6Qs sage 2005/08/29(月) 18:18:22 ID:3c0O07ds
A:……呪法って……仏壇にですか?
師匠:仏壇に施されていることも仏像に施されていることもある。
XXさんの家にあった仏像には、祈りの力や運気を吸い取るしかけが
してあった。
あれではXXさんは祈れば祈るほど、不幸になってしまうだろう。
私はこれまでに似たようなものを何度も見たことがある。

A:……それじゃ本当にまるっきり邪教じゃないですか。

師匠:密教の古い教典の中にはな、それゃえげつない呪法が書かれている
ものもあるのだよ。もちろんまっとうな僧侶なら実際に使おうなどとは
思わない。
奴らは恐らく日蓮宗から盗んだものを無分別に使っておるのだろうな。
教祖は大した奴ではないが、幹部にはそれなりの力を持った奴がいるかも
しれん。
くれぐれも侮ってはならぬぞ。
 師匠さんによれば、XXさんの家にあったものとは逆に、民家にあるもの
とは思えないほど強い霊気を放つ仏壇もあるとのこと。それを見せられたら、
ちょっとでも霊感のある人は本当に凄い宗教なのだと騙されてしまうかも
知れないと言っていたそうな。
 師匠さんは、末端の信者から吸い上げた運気を幹部信者が山分けするような
仕組みになっているのではないかと推測していたそうです。
 経済的に信者を食い物にするカルトは掃いて捨てるほどあるが、信者の魂
を文字通り食い物にするのは煎餅だけだとAは憤っておりました。
 Bは今度実家に帰ったら檀家やってる日蓮宗の寺の住職に話を聞いてみる
とのこと。

 以上、一応師匠さんとAの身元が割れそうな部分は抜いてありますが、私が
聞いたのはこんな内容でした。


327 :コピペ隊5:2005/09/02(金) 23:41:55 ID:o2lCWTLX0
同じく「韓国人と〜別館」より同じコテさんからのもう一つの話


353 & ◆7I5F/tl6Qs sage 2005/08/29(月) 18:20:57 ID:3c0O07ds
で、実はここからが「一緒に仕事をして困った話」の本題。
飲み会に参加していた別の友人たちが、K国人の新人社員に困らされた話
(ビルの配電盤を勝手に開けて改造しようとして破壊した話とか、
社長のロッカーをこじ開けて盗みを働いたとか)を疲労、じゃなかった
披露した後のこと。

A:K国の奴ってさあ……「絶対開けるな」って言うと絶対開けちゃうんだよな。

私:ははは、そうらしいね。

A:普通さ、重機でもなきゃ動かんような石の塊で蓋された井戸に怪しいお札
とかベタベタ貼ってあったらさ、霊感ない奴だって近寄らないじゃん?
まあ、近寄るくらいはするかも知れないけど手つけないじゃん?
開けちゃうんだよ、K国人は。

私:お前が「仕事」してる現場の井戸を?
(私&友人s、一気に酔いがさめる)


328 :コピペ隊6:2005/09/02(金) 23:43:11 ID:o2lCWTLX0


354 悪霊退散 ◆pR.qz/QZLA sage 2005/08/29(月) 18:22:25 ID:3c0O07ds
A:今の会社に入って1年くらいした頃だったかな。住宅地の造成の現場で
不自然な事故とか不幸とかが多発してさ。どうもあの古井戸のせいじゃない
かっていう話になって俺が呼ばれたんだよ。
そんで、まあ、いろいろ「交渉」してさ、銅銭詰めた壺を井戸の底に入れる
ことにしたんだ(どういう術なのかは不明。尋ねたけど教えてくれなかった)。
その準備してるとこK国人の作業員たち(在含む4人)に見られちゃったんだよな。
 立ち入り禁止にしてるとこに入ってきてジロジロ見て、来るなって言ってる
のに近づいて銅銭に触ろうとしやがるからさ、「触るな! 穢れる!」って言って
錫杖で手をひっぱたいてやったよ。
 奴ら差別がどうのと言ってゴネやがったけど、監督さん呼んで無理矢理追っ
払った。差別とかじゃなくて、潔斎してない奴に触られちゃまずかったんだが。

B:それは言わずともわかる。そしてその後の展開も手に取るようにわかる
(乾いた笑い)

私:いわゆるデフォの行動って奴だな。当時は7.5鮮チ人の生態なんてよく知らな
かったからすっかり油断してたんだよ。K国人ども、その夜のうちに井戸の底
から壺を取り出しやがってさ。
 嫌な予感がして目が覚めたんで、夜明け前に車飛ばして現場に行って驚いたの
なんの。
 蓋は開いてるわ、フダは破れてるわ、壺は割れて地面に散乱してるわ、銅銭は
一枚もなくなってるわ、井戸のまわりが水浸しになってて、無数の裸足の子供の
足跡が国道の方に向かって点々とついてるわ……。
 あ、ちなみにその井戸、涸れ井戸な。

私&友人s:うひ〜〜っ(ガクガクブルブル)


329 :コピペ隊7:2005/09/02(金) 23:44:41 ID:o2lCWTLX0


356 & ◆7I5F/tl6Qs sage 2005/08/29(月) 18:24:08 ID:3c0O07ds
私:で……そのKたちは……?

A:翌日、ちゃんと現場に出てきた。2時間遅刻でだけどな。あの時のことは
忘れられんよ。
現場の方ですんごい嫌な気配を感じたんで外出たら……4人が来てやがってさ。
一目見た瞬間に、ああ、もう俺の力ではどうにもならんてわかったよ。
 速攻で社長とKのコネ元に電話したよ。すぐにこいつらと縁を切れって。
以後、何があっても、絶対にこの連中に会うな、できれば口もきくなって。
 それから奴らに「井戸の修理のめどが立つまで作業中断するから、今日まで
御苦労さん」って言って、元々払う分の給料に10万ずつイロつけてやって解雇
した。(本当は入社1年目のAの権限でできることじゃないが、この件では全権
を委任されていたらしい……ていうか、現場の責任者がビビリまくっていたので
全部Aが対応したそうな)。
 奴らが車に乗ったとこで俺はこう言ったよ。「そいつらはくれてやる。こっち
には手を出すな」ってね。
 今にして思えばあんなに金やる必要はなかったと思うが……当時はつい同情
しちまったんだよな。最後くらい、いい思いをさせてやろうって。
 その後は、もう事故とかも起こらず、難航していた工事がウソみたいにスムーズ
に進んだ。


330 :コピペ隊8:2005/09/02(金) 23:45:36 ID:o2lCWTLX0


360 悪霊退散 ◆pR.qz/QZLA sage 2005/08/29(月) 18:27:02 ID:3c0O07ds
私:で、もう一度聞くけど、そのKたちは……?

A:知らん。「故郷にでも帰ったんだろう、なあドズル」てなとこだ。
ああ、故郷に帰ったといえば、しばらくして様子見に行ったら、Kにくっついて
行った奴、井戸の跡に立てた祠に戻ってきてた。
 それがな、例の法則でも発動したのかなあ。その物件を買った人が、すんごく
信心深い良い人で。敷地の片隅に建ってる出来立ての真新しい祠を見て、大事に
祀られてる土地の神様だと思って毎日お参りしていたそうだ(不動産屋は説明
せんかったのだろうか……?)。

その人の功徳なんかどうだか、すっかりおとなしくなってた。
ありゃ、何代が祀ってたらその人ん家の守り神みたいになるよ。うん。

 以上、一緒に仕事をした人間が困り、悪霊に逆法則が発動したお話でした。
 長文連投失礼いたしました。


331 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 23:59:11 ID:hmEgxj4Q0
長文乙!

煎餅とKは要注意と・・・

332 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 00:01:17 ID:uJjY2V0p0
>>323-330

乙。
マジ、怖かったよ。
韓国ネタでも、しっかりと超常現象が絡んでるのは良いな。

嫌韓でもウヨでも良いから、ここはオカ板らしく
超常現象、心霊現象を織り込んでやってくれよ。
頼むわ。

333 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 00:02:48 ID:SLMqTKBT0
何?この流れ
選挙対策?それとも仕様?

334 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 00:38:51 ID:BDLLhroK0
乙〜〜
この話し、まとめサイトに入れて欲しかったから、
うれしいよお。

コピペ隊GJ!

>>333
別館で、この流れの話をしてるよ。
よかったら↓
★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】         ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



335 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 03:10:28 ID:aDpR67wr0
>>231って昔本で読んだなぁ…ドキドキしながら脚出して寝てたw

336 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 03:58:05 ID:+n9Ywor8O
>>323~>>330

久しぶりにぞくっとしたよ
嫌韓マンセー

これ読んでたら軽いラップ音してきたで寝る ノシ

337 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 04:00:22 ID:nDkBIewq0
チェケラッチョ

338 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 05:09:45 ID:cC1ZSnwPO
323>
そーいえば、煎餅の人に、入信希望カード?とかゆうのに「これを横に置いて毎日祈るから!」
とかいって半ば無理矢理に名前かかされた次の日から嫌な事が続いた・・・。ただの偶然か。

339 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 07:05:58 ID:5VmiqG62O
なんか最近やたらと雑談スレに誘導するレスが多いな。
かえってウゼ。適度に貼れよ。馬鹿の一つ覚えじゃねんだから。

340 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 07:57:23 ID:VVCnjsjU0
109 :本当にあった怖い名無し :2005/08/31(水) 08:31:51 ID:a0n7askH0
交通事故現場で両足ちぎれた男の子を
お母さんがすごい笑いながら「どうせ死にますから!殺しましょ!
ね!それが正しいでしょ!ね!殺そ!ね!どうすんの!こんなん助かってどうすんの!」
って石で殴り殺そうとして、周りの人が止めてた。
「あんた親だろう!親は信じろよ!親は最後まで信じろよ!ダメだよ!」て
八百屋のお兄さんが泣きながら叫んでた。
神戸市北区、つくしが丘で三週間前に起きた事故です。
近隣住民、そして僕も見ていました。やるせなかった。

341 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 09:44:58 ID:Ssxo2NfP0

僕は中学の時、九州の方へ修学旅行に行きました。
そして、帰ってきた翌週、学校へ行くと
掲示板に写真が貼ってあったので、教室にカバンを置いて見に行きました。
すると、ある一枚の写真の前が大騒ぎなんです。
男子は笑ってるし、女子がキャーキャ−言ってるので、なんだろ?と見てみると

それは嫌な体育教師Aが担任のクラスの<集合写真>でした。

ん? ん? 何があるの?と、写真を見回すと、そこには信じられないものが…
なんと、最前列で偉そうに座っているAがチンポを出してるではありませんか。
こいつ何考えてるんだ、みんなの思い出の写真なんだぞ。とムカついてると
当のAがやってきて、「 ん、どしたんかお前ら。はよ、教室入れ 」と偉そうに言ってきます。
そこにいた生徒の視線は一斉にAの方へ、そして、普段しごかれてる男子達はここぞとばかり
「 変態教師! 」「 ふざけるな! 」と暴言、女子には泣いてる子もいました。
Aも最初は「 誰だこんなイタズラしたのは 」と怒ってましたが、生徒に罵声を浴びせられてるうちに
「 おれはこんな事してない、してないんだあ 」と必死に弁明を始めました。
すると今度はそこへうちの担任(漢)が来て「 どうしたんだ 」と。そして状況を知るなり
「 これはA先生のじゃない。A先生のは、もっと小さい。たとえて言うなら大豆だ 」と擁護します。
確かに写真に写ってるチンポは人物比にするとボンレスハムくらいの大きさがある。人並みではない。

342 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 09:46:10 ID:Ssxo2NfP0

すると他の生徒がまた騒ぎ始めました。
なんと、他の写真にもそのチンポが写ってたんです。
男子生徒の股間に写っているものや、風景に写っているもの、
坂田っていうデカ耳のやつの鼻からぶら下がってるように写ってたのには正直笑ってしまいました。

Aや生徒達がワーワーわめいてると、霊感のある女の先生Nがやって来ました。
そして写真を見るなり、
「 これは男性の自爆霊です。生前、自分の男性器に強い思い入れがあったんでしょう 」
つまり、これは心霊写真だということだ。なのにみんな笑ってる。Aも。
「 とても悪い霊です。早く除霊しないと大変な事になります 」
それでもみんな笑ってる。でもAの顔だけが引きつってたのだけは覚えている。
N先生は、そんなみんなを無視して写真に近づくと、写真をにらみつけました。
しばらく写真をにらみ続けてると「 あぅ……! 」の声とともによろめきました。
同時に写真のチンポも消えてしまいました。

その後N先生は足をガクガクにしながらその場から去って行きましたが
丁度、僕の前を通っていく時につぶやく様にひと言
「 軽く一発イカされたわ 」
その時は、その言葉の意味が分かりませんでしたが
今はオカズにさせてもらってます。

343 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 10:02:03 ID:m/+pXJUZO
>>342N先生のスペックきぼん

344 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 10:13:57 ID:mcVLj++m0
うはは

345 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 10:52:13 ID:0XUyYBDu0
これ偶然みたがふしぎでホラーっぽい。
http://harunatuakifuyu.dokyun.jp/

346 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 11:58:17 ID:5z5gXL/T0
ていうか、層化に仏像なんてないだろ?あいつら拝んでるの
掛け軸なんだし・・・・・ネタか・・・・・乙

347 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 12:38:53 ID:nV3OL+vNO
俺、幽霊とか一切信じてなくて、怪談とかホラー映画とかは純粋に物語として楽しんでるっていうタイプなんだけど、
3日前辺りから、毎晩俺が寝てる周りで子供の足音がするんだよ…orz

なんつーか、とりあいず寺行ってみるわ ノシ


348 :コピペ隊:2005/09/03(土) 12:57:12 ID:WYdAgxBF0
2ちゃん板「東京伝説」スレから


371 画鋲1 New! 2005/09/02(金) 10:47:51 ID:BrcuD/ME0
>>292見て扉が開いた。ちと亀ですが聞いてください。
私、幼稚園の頃に画鋲を飲まされそうになった経験があります。

当時、私のいたサクラ組では「嘘はつかない」という簡単な法律があり、毎朝のHR?では「うーそついたら、針千本のーます♪」って歌

っていました。
そんなある日、教育番組「ノッポさんのできるかな?」を見ながら牛乳パックで動物を作る授業をすることが決まりました。私はその手の

授業が好きだったので、とても楽しみにしておりました。
保母「皆さーん、明日は牛乳パックを使って動物さんを作りますー。忘れずにお家から牛乳パックを持ってきてくださいねー」
一同「はーい」
うきうきと帰宅し母にその話をすると、
「牛乳パックは開けたばかりだから駄目、丁度豆乳のパックが開いたからコレにしなさい、同じものだから大丈夫。」
とのこと、次の日、私はそれを持って幼稚園に行きました。
そして授業、しかし、よくよく考えれば豆乳のパックは形状も紙の厚さも牛乳パックとは違います。TVのノッポさんも豆乳パックでのキ

リンや象の作り方は教えてくれません。
困ってる俺を見た保母は、「A君!これ牛乳のパックじゃないでしょ!昨日皆で約束したのになんで違うものを持ってくるんですか!」と

私を叱りました。私が答えられずにいると、保母は不意に自分の机に行き、何かを持ってきました。
それは、画鋲のケースでした。


349 :コピペ隊:2005/09/03(土) 12:58:17 ID:WYdAgxBF0


372 画鋲1 New! 2005/09/02(金) 10:49:17 ID:BrcuD/ME0
保母は半分あきれの薄笑いで私をにらみ、皆に告げました。
「みなさーん、今日A君は嘘をつきましたー。牛乳パックを持ってくる約束をしたのに違う物を持ってきましたー。」
「嘘をつくとどうなりますかー? 針千本ですねー?」
とんでもないことになった・・、言葉も出ない私に、保母は画鋲のケースを突きつけ、
「約束です。千個飲みなさい。」
出来ない私。
「じゃあ千個はかわいそうだから、A君のために先生我慢しますー百個でいいです」
泣き出す私。
保母はまだ許しません。無理矢理私に画鋲を一個持たせました。私は画鋲を口に中にいれ飲み込むフリをしておけばごまかせると考えまし

た。口に入れて奥歯で画鋲を噛んだまま、ごっくんのモーションをすれば、きっと保母さんは飲み込んだと思うはず。これで切り抜けよう

。そして、それを実行しました。
保母の冷血な態度は豹変し、びんたが飛んできました。
私は吹っ飛び、口の中から飛び出した画鋲と机の上の画鋲ケースが教室に散らばりました。
保母は少々あせってましたが、すぐに冷血モードで私をにらみつけ、画鋲を一個拾い私に鼻先に突き付け、
「いい?コレは一個でも飲んだら死んじゃうお薬なの!死んじゃうのよ!!」
「皆さんもわかりましたね!嘘をついたらA君みたいになります。絶対に嘘は駄目なんです!!」
授業は中断、私は一人で床の画鋲を拾わされました。泣きながら。
周りの園児も楽しい工作の時間をつぶされ、冷ややかな態度で私を見ていました。
保母は私の拾い集めた画鋲を、どれが口に入ったかわからないからという理由で捨てました。

今になって考えると、あの保母はサドだと思う。私が口に入れた瞬間に我に返ったのかな。
余分な情景もあるかと思いますが勘弁、いまでも余すところ無くトラウマです。


350 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 13:14:06 ID:dpRuyuGG0
>>348-349
いるよね、そういう保母とか教師…人間だし、贔屓とかもする事あるし…
聖職とは呼べない時代だ。(公になってないだけで昔からそうか)

351 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 13:15:40 ID:BDLLhroK0
コピペ隊乙!

鬼保母怖いのもあるけど、憤りを感じてしまった。
っかマジなら、この鬼保母この体験者以外にもヤってそうな
真性サドっぷりだな。

352 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 13:20:52 ID:s+yzYFru0
>>341
GJ!!


353 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/03(土) 15:54:36 ID:D+LbNYSU0
俺はマゾ女教師も好きだな。

354 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 16:45:32 ID:IY8N8/5X0
なんとなくゲイもの動画HPみた
怖かった
そういう嗜好ないんだとわかった
             
              22歳、販売員 女

355 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 17:09:31 ID:JjWpZpv80
直だと行けないのでfirefoxかirvine等の鶴使ってください。怖い・・・
ttp://gazo05.chbox.jp/wara-movie/src/1125009250806.wmv

356 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 18:46:11 ID:JChL/q9mO
>>347ネタじゃないなら恐いな

357 :コピペ隊:2005/09/03(土) 19:43:02 ID:gO342UhZ0
東京伝説スレより。


109 :本当にあった怖い名無し :2005/08/31(水) 08:31:51 ID:a0n7askH0
交通事故現場で両足ちぎれた男の子を
お母さんがすごい笑いながら「どうせ死にますから!殺しましょ!
ね!それが正しいでしょ!ね!殺そ!ね!どうすんの!こんなん助かってどうすんの!」
って石で殴り殺そうとして、周りの人が止めてた。
「あんた親だろう!親は信じろよ!親は最後まで信じろよ!ダメだよ!」て
八百屋のお兄さんが泣きながら叫んでた。
神戸市北区、つくしが丘で三週間前に起きた事故です。
近隣住民、そして僕も見ていました。やるせなかった。

358 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 19:50:11 ID:hRJnENmCO
文章見て漏れも泣いた…

359 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 19:50:59 ID:5VmiqG62O
ん?デジャヴ?

360 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:23:15 ID:6+5MG/b50
ちょくちょくおかいしいコピペ隊がおるな。

361 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 20:52:51 ID:Z2gnuzSn0
>>357
俺なら『ならてめーが死ね』とかいって殴りそうだな・・その親を

362 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:02:47 ID:SPvIsa7a0
電話関係の仕事をしています

数ヶ月前のある日、都内某所のワンルームマンション
そこは、オートロック式のマンションで、三階建ての建物でした。
築大体3年目位との事でした(ビル管理会社のお話し)
で、そのマンションのある所に、作業に行った時の話です。

作業を行なう時は、必ず、前日に、確認の電話をうちの会社では入れます。

私は、連絡先に指定されていた、携帯電話番号に、連絡をれました。
大体8回位のコールのあと、その(仮にAさんとしておきます)Aさんが出ました。
「・・・・・はい」
妙に沈んだ声です。「
「お世話になっております、私○のBという物です、
A様の携帯電話でございましょうか?」
「・・・・・・・・・・・はい」
しばらく間をおいて、また、えらく沈んだ声で、返事が返ってきました。
「・・・・・の件で、A様の作業ご希望日『明日・午後』となっておりますので、
明日・15時頃作業のためにお伺いしたいのですが、ご都合の方はいかがでしょうか?」
「・・・・・・・・・・・・・はい」
都合がいいのか、悪いのか、はいと言う返事では、解りませんが、取り合えず、
了承した、と受け取り、明日うかがうこと、作業開始前に、携帯に連絡を入れること
等を、再度伝えます。
その事前確認の時から、変といえば、変でした。
何を言っても、少し間をおいて、「はい」という返事しか来ないのです。
でも、まあ、妙な客はいますし、その時は、「嫌な客・変な客系」
の人じゃないだろうな。という心配はしましたが、特に、気にもしませんでした。


363 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:05:00 ID:SPvIsa7a0
>>362の続き

翌日、午前の作業を終えたあと、件のAさんの所にうかがいました。
賃貸マンションのため、ビル管理会社の人も、同席します。
近場のコインパーキングに車を止め、マンションに向かう前に、
これからうかがう旨を、携帯で連絡します
「・・・・・・・・・・・はい」
「昨日連絡いたしました○のBですが・・・・」
「・・・・・・・・・はい」
「昨日も、ご連絡いたしましたが、作業の方、これからお伺いいたします。
あと5分ほどで、到着いたしますので、よろしくお願いいたします。」
「・・・・・・・・・・はい」
という、妙に沈んだ声で返事が返ってきました。
同僚にCに昨日からのことを話し「絶対、危ない計の客だ・この間の、○見たいな・」
と、決して、客前では出来ない、今まで見た客ネタで話をします。
「やだなぁ、○って、この間の、あのヒッキーみたいな奴でしょ。あの部屋自体が、
やばかったですよね、・・・・・・」
そんなこんな話をしているうちにマンションに到着です。
マンションの入り口にはビル管理会社の人(Dさんとします)が待っていました。
お約束の名刺交換のあと、ロックを開けて貰うべく、連絡をします。
「・・・・・・・・・・・・・」
一回目のコールでは、反応がありません
二回目のコールで、しばらく間を老いて、反応がありました。
「・・・・・・・・・はい」
「先ほどご連絡いたしました、○のBです。作業の方にお伺いいたしました。
ロックの方、解除してもらえませんでしょうか?」
ガチャ
返事の代わりにロックが解除されました。

364 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:10:55 ID:SPvIsa7a0
>>364

エレベーターに乗り、お客様の階へ。(三階建てのマンションの三階でした)
大体一つの階に6〜7部屋あるマンションでした。
エレベーターを降り、通路に出ると、そのうちの一つのドアが開いていました。
???
ひょっとして、ドアを開けて待っていてくれているのだろうか?
そのドアの開いている部屋が、Aさんの部屋でした。
「ごめんください、○のBですが・・・・・・・」
返事がありません。
ワンルームマンションなので、扉が開いていると、内部が、ほぼ全て見通せます。
キッチンの先に部屋があり、そこの扉の開いています。廊下にあるバストイレらしい
扉の開いています。
が、部屋の中には、誰もいません。エアコンがついており、PCかテレビか
あの、独特の青白い光が見えます。
カーテンは閉めてあり、奥の部屋は、妙に薄暗いのが印象的でした。
「Aさん・・・・・・」
管理会社のDさんも、声を掛けますが、やはり返事がありません。
ひょっとして行き違えたのかもしれません。
同僚のCにロビーまで見に行ってもらいました。が、ロビーにはいなかったとの事。
私、C、管理会社の人共に顔を見合わせます。
私「出掛けているんですかね?」
D「いや、でもロック開きましたし。」
C「極度の人見知りで、どっかに隠れているとか?」
D「隠れる所なんかないですよ?」
まあ、戻ってくるかもしれません。しばらく待つことにします。
妙な出来事といえば、妙な出来事ですが、隣に行っているとか、
緊急の用事で、近所に行っているとか、そんな理由かもしれません。
まあ、ドアが開いていたのは、妙ですが、勝手にやってくれという事かも
知れませんし。


365 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:14:56 ID:j10PHI3+O
>>361
ならてめーが死ね

親の心境考えろや

366 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:15:22 ID:SPvIsa7a0
>>365
10分ほど玄関前で待ちましたが、Aさんは戻ってくる気配がありません。
D「勝手に始めるわけには行かないんですか?」
私「はい、やはり、お客様の室内ですし、何か問題があったとき困りますから
お客様か、お客様指定の立会い者、または、お客様から、書面の形の委任状
のような物がないと、勝手に作業をするわけには・・・・」
D「まあ、常識的に考えれば、そうでしょうね。」
・・・・・・・・・・・
D「ひょっとすると、中で倒れているとか、中に手紙があるかもしれませんし、
私、ちょっと上がってみます。」
そういってDさんは、「Aさん、失礼いたします。」と、心持大きな声で言った後
部屋に上がりました。が、やはり誰もいなかったし、手紙や類する物も
ありませんでした。
なんだか気味が悪くなってきました。
Aさんの携帯に連絡しましたが、部屋においてあるのか、コール音が空しく鳴るだけです。
C「何なんですかね、これ?」
私「さあ?」
D「何処いったんでしょうね?Aさん」
何がなんだかわけがわかりません。オートロックを解除した時まではAさんは居た筈です
が、開け放たれた扉と、運転しっぱなしのエアコンと起動したままのPC(Dさんの話)
が、肝心のAさんは居ません。まるで、マリーセレスト号事件のようです?
C「警察呼んだほうがいいんじゃないのか?」
私「いや、でも事件じゃないし・・・・・・・」
少々、というか、かなり奇妙な気分がしてはいましたが、何時までも、待っているのも
なんなので、建物自体への電話線の引きこみ口とMDFという所を見るために、
私とCはDさんをAさんの部屋の前に残して、外回りとMDFの確認に行きました。
外を見るとき、それとなく、3Fのベランダを見ましたが、ベランダの見える範囲には
人影はありませんでした。


367 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:16:55 ID:SPvIsa7a0
>>366の続き

外回りと、MDFを見たあと再び、Aさんの部屋の前へ。
が、Aさんが戻ってきていないとの事。
結局30分近く待ちましたが、Aさんは現れませんでした。
不在連絡を書いて、それを、靴箱の上に置き、Dさんに携帯番号を教え
何かあったときは連絡をしてもらう事にして、現場を去りました。
妙な出来事に、車内で、その謎解きになりました。
変な人で、戸惑う我等の姿をビデオでとっていたのではないか?
が、その意見を言ったCは、それらしいものを、目に付く範囲で探したが
カメラを隠せそうなものはなかったとのこと。
Dさんと話した時の話しでは、近所づきあいをする様なマンションではないとの事です。
(まあ、ワンルームなら、当然かもしれませんが・・・・・・」
結局、事務所に戻り、処理をして、その、作業の受付をした部門に、
お客様不在の旨を連絡しました。上司に一応相談しましたが、この業界長い
上司も、そんな妙な出来事は初めてとの事でした。
その後、Dさんから18時ごろ連絡がありました、。Dさんは、その後2時間ほども
Aさんを待っていたが、結局Aさんは現れなかったとの事。
結局、勝手に扉を閉めるわけにも行かないので、そのまま、一筆書いて、
現場を去ったとの事。
妙な気分を通り越して、なにやら背筋が寒くなりました。
翌日、翌々日と、そのAさんに、再作業の意思があるか確認の為にも連絡を入れました
が、応答がありません。
その作業案件を受け付けた部門に問い合わせた所、そこもAさんと連絡がつかない状態
との事。
その作業案件は、いまだに、「お客様連絡待ち」という付箋が付いた状態で、
事務所の、棚においてあります。その出来事から2ヶ月ほどたっていますが、
Aさんからの連絡はありません。もちろん、受付部門にも。書き込みをする前に
試しにAさんの携帯に掛けてみましたが、コール音だけで連絡が付きませんでした。


368 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:19:56 ID:SPvIsa7a0
>>367の続き

以上、長々と描かせていただきました。
落ちは、今の所、特にありません。
洒落にならない程の話しではないかも知れませんが、私が経験した中で、
最も奇妙で、変な体験だった物ですので

369 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:28:38 ID:b1rs+Zmw0


***************
緊急:インターネットにウイルス侵入
***************

UCLAの教官の間に、インターネットにウィルスが侵入したという緊急情報が回っています。
世界中の人(コンピュータ)が感染するおそれがあるので、この情報を転送します。
詳しい情報は下記の英文を見て下さい。

要点は:
1.Subjectの所に、"Good Times"と書いてあるメールが来たら、絶対に読まないように。(つまり、クリックして開かないように)。すぐに、リストから削除するように。

2.読み込んでしまうと、コンピュータのハードディスクが破壊されてしまうそうです。

3.それだけではなく、プロセッサーも破壊されてしまうという、今までにない強力なものです。

4.このウィルスは非常に賢くて、メールボックスにはいっている宛名の人全部に自動的にこのウィールスメールを送ってしまうそうです。

読み込まない限り、大丈夫だそうなので、十分気をつけて下さい。
知り合いの人に、できるだけ情報を回して下さい。

(以下に続く英文略)


370 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:30:05 ID:b1rs+Zmw0
>>369
この話は信憑性がまったく無いので
本当かどうかはご自分で判断してください

371 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/03(土) 21:33:43 ID:D+LbNYSU0
プロセッサーも破壊されてしまうという の検索結果のうち 日本語のページ 約 8 件中 1 - 6 件目 (0.33 秒)

372 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 21:45:04 ID:kgh7ujYa0
ウチの田舎では野球が盛んで、小学生を地区別に分けて年2回のトーナメント戦がある。
娯楽の少ない小さな町なので、それなりに盛り上がっている。
だが、きちんとした指導者がいないので、毎日が「練習試合」だった。

いつものごとく試合をしていると、グランドの芝生の所で打席を待っている
Aが右手で粘土をこねるような仕草を続けている。
彼は普段でも右手で何かを持って弄る癖があり、俺はロージンバックでも弄んでいると思った。
だが、よく見るとそれは黒色をしていた。

試合が終了し、全員で食事を摂ることになった。
Aも「黒い物」を投げ捨てると、コンビニ弁当を広げ食べ始める。
俺も母親の作った弁当を食べようと芝生に座ったとき、Aの弄っていた物が目に入った。

それは・・・・・・・・

乾燥した犬の糞だった。
思わず「うわぁあ!」と大声をあげてしまい全員の目が俺に集中した。

俺は一気に食欲を無くしてしまい、その場を離れた。
「どうしたの?」――皆が寄って来る。
Aの事を気遣って黙っていたが直ぐに気付かれ、全員が不快感を示し、直ぐに爆笑の渦に包まれた。

「粘土みたいな土だと思った」――Aは半泣きの顔から消えるような声で呟いた。



そして、翌日から彼のあだ名が「うんこ」になったのは極自然な成行きだった・・・

373 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:10:25 ID:rair1n/e0
>>323-330
すごく、おもしろかったけど、この方達知ってる..
とは言っても別の怖い話での事だけど

374 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:29:00 ID:L6j04YrF0
>>373
詳しく


375 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:35:51 ID:PF00J2Rm0
>>368
めちゃコワヒ・・・
久々に寒気した

376 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 22:38:38 ID:hFo4I4MZ0
>>373
その怖い話を教えてくれ

377 :347:2005/09/03(土) 23:43:23 ID:nV3OL+vNO
結局寺とか行かず、この時間…つか、寺に行って何て言えば良いのか分からん。
「幽霊に憑かれたみたいで〜」とか言ったら良いの?
なんかそれじゃ怪しい人みたいじゃん、漏れ…(´・ω・`)

基本心霊否定派なんで、今更オカルトに頼りたくないって気もするしなあ。
でも、確かに毎晩足音はするし怖いし…






どうすべorz

378 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:46:05 ID:K2/k3Ctw0
>>377
>基本心霊否定派なんで、今更オカルトに頼りたくないって気もするしなあ。

なら・・・、キニ(・∀・)スンナ!
気の持ちようだと思うよ。

379 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:56:03 ID:J7Py8lBz0
しかしその手の話を寺の住職に相談しに行って

「病院に行け」

って言われたら笑うな

380 :本当にあった怖い名無し:2005/09/03(土) 23:58:11 ID:nV3OL+vNO
>>378
>気の持ちようだと思うよ。
↑俺がオマイなら同じ事言ってるだろうなw

明日も仕事だし、夜明かしって訳にも行かないんだよな…
ぉk、話したらちょっと楽になった気もするし、スレ違いなんで消えるわ。

藻舞らオヤスミ ノシ

381 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 00:02:39 ID:1H7or10bO
ノシ
まぁ頑張れや

382 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 00:27:33 ID:mQvasNmR0
29投稿者:ヾ(゚д゚)ノ゛バカー  投稿日:2005年09月04日(日) 00時23分25秒
この間、早めに帰って来たら、俺の部屋の前で近所の幼女が二人でピッキングやってた
「なにしてんだ」って言ったらびっくりしたような放心したような顔になって逃げていった
鍵穴に砂がつまってた……


383 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 01:28:31 ID:Sd6JVxSDO
8 :既出ネタを少しパクらせていただきました :2005/08/08(日) 14:30:48 ID:o1j+SAbQO
【7:46】メリーさんからの着信で起床。「家の前にいる」等とほざいてやがる。おかげで寝起きが悪い。
【8:02】朝食で使った油の容器にゴキブリが入ってた。気にせず捨てた。今まで気がつかなかった事に腹が立つ。
【8:36】出勤。ダルい。家を出るときに電話が鳴る。うるせぇシカトだ。
【9:07】車で走っていると、後ろからババアがダッシュで追いかけてくる。アクセル全開で振り切る。あくびが出た。
【9:30】デスクに向かっている。下を見ると白い手がオレの足をつかんでいる。ふりほどき蹴りをいれる。大人しくなった。
【10:39】窓際に立ち空を眺めていると、女が落ちてきて目があった。この不細工が。
【12:24】交差点を歩いてて、すれ違う時に男が「よくわかったな」と言ってきた。黙れ池沼が。
【14:26】携帯に着信記録16件。かけてみる。「わたしメリーさ…ブチッ…ツーツーツー」
【16:12】外回りをしているとマスクをした女が声をかけてきた。「わたしきれい?」右ストレートをいれる。うずくまったまま動こうとしない。こっちは急いでるんだよ。
【17:30】公衆便所に行くと人形が落ちている。「わたしリカちゃん。呪われているの」うるせぇ黙れ。
【20:32】車で走行中、バックミラーを覗くと上半身だけの女がついてきている。急ブレーキをかけてバンパーにぶつける。もう着いて来ていないようだ。
【21:25】帰宅、着信記録が49件。またアイツか。
【21:42】ベッドの下に男がいたのでボコっておいだした。大の男が泣くな。
【22:10】メリーさんからの電話に出る。「わたしメリーさん、今あなたの後ろにいるの」後ろは壁だ。
【23:34】着信が鳴り響く。電話線を抜いた。
【0:12】就寝。今日一日でかなり疲れた。
【2:40】急に目が覚める。金縛りのようだ。女が天井にへばりついている。睡魔には勝てない。

384 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 02:24:46 ID:xsrg67Vd0
>>383
だからここはクールに反撃するスレじゃないんだよ。

385 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 03:31:18 ID:K5nyZpRo0
井上の話し怖い

386 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 04:10:52 ID:/+dbXv1P0
>>362の話を読んで思い出した。
漏れが高校の頃に郵便局でバイトしてた時の実体験。

外務で配達してたら入り口がオートロック式のマンションで書留があったので、
マンションの入り口を開けてもらう為にその人の部屋へインターホンを鳴らした。
受話器を取ったような音がしたけど、住人から返答が無かったのでそのまま待ってたら切れた。
居ないと思ったので、不在届けをポストに入れておこうとしたけど、
ポストには何かが詰め込んであり、1oも開かなくて、不在届けが入らない。
どうしようか凄く迷ったけど、ダメ元でもう一回インターホンを鳴らしてみた。
次は直ぐに「郵便局です、書留です。」と言うと入り口のドアが開いた。

387 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 04:14:19 ID:/+dbXv1P0
マンションの中に入ってみると丁度夕方だったので、電気は付いてなくて薄暗い。
4階建てのマンションで住人は4階だったけど、エレベーターより階段のほうが早いと思い階段で向かった。
階段は何故か1階から4階まで水浸しで、夕日が当たったのか最初見たときは赤い水溜りに見えたのでびっくりした。
でもその時はまだ全然怖くなくて「雨も降ってないのに何で水浸しなんだろ」とか思いながら4階まで上って行った。
目的の部屋に着いてピンポンしたけど、住人は出てこない。
「トイレでも行ってんのか?」と思い2分程待ってみたけど出てこない。
「来るのわかってんだから待ち構えとけよ」とだんだん腹が立ってきてピンポン鳴らしまくってドアをドンドン叩いた。
5分以上は経ったと思うけど出てこない。
ピンポン鳴らしながら「もしかして本当に居ないのか?」「じゃあ何で入り口が開いたんだ?」なんて考えると一瞬ゾクっとした。
ふと通路の奥を見てみると、誰も居ないのに人影が見える。
一気に怖くなって不在届けをドアの新聞受けに放り込んで階段で1階まで猛ダッシュ。
階段を走ってる途中おかしな事に気づいた。
あれだけ水浸しだった階段がどこも濡れていない。数分で乾くはずもないし。
更に怖くなったけど、とにかく逃げるしかない。
無事にマンションを出て入り口で靴の裏や通ってきた所を見てもやはり濡れてない。
配達が終わり郵便局に戻って漏れの担当の人に話すと「なんじゃそれw 気持ち悪いな。」と。
それ以降その住人への郵便物も無く無事にバイト終了。

388 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 04:17:16 ID:+d4w8Jg+0
いるはずの人がいないってのは怖いなぁ……

389 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 05:16:42 ID:wP4n2gLcO
これは自分の体験じゃないが、親父の若い頃の実体験。

親父は大学の頃山岳班に入っており、頻繁に山登りをしていた。その日もある後輩と二人で、今度登る予定の山のルートの下見に山登りをしていた。
その山は休火山で、火口の部分は森になっている。二人がその森へ差し掛かろうとした時、急に天候が悪くなり、すぐ近くで雷まで鳴り出した。
二人はこのままでは危ないと思い、雷が止むまで森で休むか、一気に山を下るか迷ったがこのままでは天候は悪くなる一方だと考え、山を下ることにした。

390 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 05:45:43 ID:QlUMNTtuO
夜勤明けのオレの一人勝ち( ゚Д゚)y-~~

391 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 05:55:30 ID:wP4n2gLcO
二人は雷に打たれることを恐れ、死にもの狂いで豪雨の中を走った。

走りに走り疲れ切ってしまった二人は、下り道の途中で休むのにちょうどいい、岩がくぼみのようになっている場所(横から見るとГ←こんな感じ)を見つけたのでそこで一旦休むことにした。
ヘトヘトの二人は話す気力もなく、岩の壁にもたれかかって降り続く雨の音を聴きながらぼうっとしていた。
しばらくすると親父の耳に、こんな場所ではありえない、それもこの豪雨の中では聴こえるはずのない二つのものが聴こえてきた。



──“かごめかごめ”を歌う子供たちの声と、それに続く「なんでこんな所にいるの?」という女の子の声。

『こんな所に子供なんかいないはずがない、どうせ疲れて幻聴でも聴いたんだろう』親父はそう思ったが、念のため後輩に「今何か聴こえなかった?」と訊いてみた。
すると、後輩は驚いた表情で「聴こえました」と言う。まさかと思い「何が訊こえた?」と訊くと返ってきた答えは

「大勢の子ども達がかごめかごめを歌ってる声」。

ゾッとなった二人は雨が完全に止むのを待たず、早々に山を後にした…


実話です。

392 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 06:53:20 ID:wP4n2gLcO
×「こんな所に子供がいないはずがない、
○「こんな所に子供がいるはずがない、

orz

393 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 09:59:31 ID:cyQutHNlO
漏れん家の近くに自衛隊基地があるんだけど
漏れと友達の家の直線上にあるから
友達の家に行くのにかなり遠回りしなきゃならなかった
で、ある日遠回りするのめんどかったから
柵の上からちゃりんこ入れて自衛隊基地を直線に通過することにした
上にはヘリ飛んでるし、
自衛隊職員が犬の散歩させてんのが見えたから
気付かれないように通過
行きは無事だった
帰りは真っ暗になった基地を通る事になった
誰もいないので調子に乗って飛ばしてたら
ふいに嫌な予感が
ちゃりんこ停めてしばらく闇に
目が慣れるのを待った
ようやく目が慣れたら目の前にデカイクレーターがあった
危うく死ぬところだった
で、後少しで基地から抜け出る直前に後ろで気配を察知
必死で逃げて柵を越えて後ろを見たら
ジープがヘッドライトで漏れを照らしてた
すんげぇ怖かった

394 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 10:14:17 ID:jQ2AY9j10
>>365
何マジになってんの死ね

395 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 10:38:41 ID:qbCFy/5M0
漏れの団地今までに自殺者5人るんだけど
漏れが小学校の頃その内の一人でたぶん3人目の人だったかな
口の字の形の建物なんだけどその口の中で飛び降りしたんだな
下にはパンダの飾り物があって、そのパンダに激突したらしく即死だったらしい
2日後くらいかな?友達が人間の肉落ちてるとか言うから見に行ったら
壊れたパンダのそばに鶏肉みたいなかけらが数個落ちてた
友達はそれをツンツンしてあそんでたわけだが、鶏肉だったらいいけど・・・ガクブル
ちなみにその団地が建ってから現在までずーっとすんでるので
5人の自殺した場所全部知ってるわけだし、2人の死体見てるんだが
何が怖いって

  4
1【3】2
  5

で死んでるんだよ。5人目でぱたりと自殺がなくなった

396 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 10:46:40 ID:qbCFy/5M0
ちなみに漏れの団地より1キロ離れた所にある団地のがヤバイかもしれない
5人どころじゃなくて数え切れないくらい自殺している。
自殺があったって「ふーん」で終わってしまうほど
その一角だけ空気が違う
自殺じゃなくて他殺も多い。猫や犬も普通に殺されてる
エレベーターの中でレイプがあったとも聞いた。
警察のパトロールがそこだけ凄いらしいんだけど何か納得した。

397 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 11:36:29 ID:iN0vEO900
場所はどの辺?

398 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 11:42:08 ID:LjWWwGAh0
あなたの後方1キロくらいのところだよ

399 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 12:32:54 ID:TNDu6KeD0
4日午前零時ごろ、大分県佐伯市の佐伯港で、
夜釣りの男性の釣り糸に、男性の遺体がかかり佐伯海上保安署に届けた。

外傷などはなく死後数時間しかたっていなかったとみられる。
釣り人が釣り糸を手繰り寄せたところ、足が見えたため驚いて通報したという。


400 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 13:45:54 ID:eMA7ma1y0
>>376
このひとたち、こういう経験をたくさんしてるんですよ
しかも、激しいヤツ
多分、ここの人たち
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=l&mid=&board=552018638&sid=552018638&tid=a2a12fa4ja4sa4g2xcla4ra4aa4ga4ca4ha1a6a1a6a1a6&start=10512

401 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 13:52:51 ID:K5nyZpRo0
小学校に上がる前だと思う。
ある朝目を覚ますと隣で寝ている兄以外、家に人の気配がなかった。
家中を見て回るが、誰もいない。
不安になって兄を起こそうと声をかけ、肩をゆするが目を覚まさない。
どんなに激しく揺り動かしてもぐにゃり、ぐにゃりとするばかりで死んでいるかのようだ。
私は怖くなって家の外に出た。
雨が降っていて薄暗かった。家の周りを泣きながら歩き回ったが、家の外にもまったく人の気配はなかった。
泣きながらまた家に帰りぐずぐずしていると、ふいと両親が現れた。
「どこにいってたの」と聞いても答えてくれず、
「お父さんはここにいるよ」「お母さんはここにいるよ」と答えるばかりである。
訳が分からなかったが、とにかく両親は戻ってきて私は安心した。
と、そこに兄が現れた。兄の顔を見た私は息を飲んだ。
そこにいた兄は兄ではなかった。背格好は似ている。
しかし昨日までの兄、さっきまで隣で寝ていた兄と顔が全然違う。目つきがきつい。
鼻が細く高い。ほほがこけている。髪がぺたんとしている。
あの不思議な朝のようなことはあれが最初で最後だったが、
兄自体はそれからもずっと兄とは思えない男の子のままだ。

402 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 14:00:11 ID:avvN1gMM0
兄の昔と現在うp
両親は元に戻ったの?

403 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 14:03:47 ID:pSQ/bIFv0
>>401
たまにそういう違和感って感じるときってあるよね。
俺の友達談:
ある日夕食の席で、ふと親父を見たんだよ。
そしたら、なにか違うんだ。
いや、何が違うのか、はっきりと説明できないんだけど、
見た目も声も、全て親父なんだが、でもそれは、
得体の知れない「何か」が親父の皮をかぶっているだけで、
親父はもう親父じゃないんだ。
少なくとも今までの親父とは別の生物だよ。
きっとこれに気付いているのは俺だけだと思う。
お袋も弟も何一つ気付いちゃいない。
俺はそれに気付いたことで、何かされるかもしれない。
気付いたことを、気付かれちゃいけないんだ。
もし俺に何かあったら、そういうことだから、あとは頼むぞ。

その後10年経つけど、何もないみたいだw
良かったなw>たかし

404 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/04(日) 14:16:11 ID:wJvWxPpQ0
最近話のレベルが低いなw

405 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 14:33:52 ID:YNigmO+w0
>>399
気づく前と気づいた後で凄いいテンソン変わりようだっただろうな、釣り人・・・orz

406 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 15:17:51 ID:yWe8jQDx0
手塚治虫の漫画で似たよう話があったな

407 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 15:33:25 ID:Mxf2TGfFO
>>399

えっ…今日の事?
地元の新聞読んでみよう…。

408 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 15:36:39 ID:yJHUK5Gi0
  ./゙,,-    _....、.,i.'/〜 、     ヽ  '、 .ヽ
  ,iン /   / , ノ'' 彡 ilィ/、ミ‐ミ }  l   ヽ   ヽ }
 ./ノ゙,/   | /'´        `'、 |  l     ゙l、  ヽ }
 l゙ ," r | ./          l |  |     |    l |
 !,i"| / l | | l゙          !││      l、  、゙ |
.l/ " l゙ l _| ||             川 l 、 |   |,  l ヽ ヽ|、
] |  | | ,i7.l|l、、     ,    ,,ルli|、.!ト,.l  !  ! ヽ リ、ン
! {   l/  /Yヽ二ニェz{ ,{ェ=ニ"ノ-|/厂ヽ { |  ll、 | |\.  < ふん、くだらんな
ノ | |  ! { ! ~辺二'ュ,´} ゛く 'ィfフ二フ" lルi,|、川  l l゙' -″
''|/{  l !l     ''゛ l    `''''         |/ il儿 ヽ | ヽ
  ,l |   i         |           ,l,メ゙ ,!川 、 l ヾヽ
  rン/ノ ヽ       !           iリ ./  | ゙'ll、 レl`゛
 '゙‐'/ i  !      .i,,__,,,,.._,j       /゙jゝ'    !| l |
   |  |  |      ゙';;;;/        ! i    l゙ | |/
   l |,i゙ | t、|   .._,,,,::゙;;;;_         /} / / l | '"
   v l 〉| | |ヽ     ,......,,__ `"    / lく, /| l/l/
    フ|/ リ'ゝ\  ゙ーー''''"    _r'./   li、/ l y
  _ ' / ミ .{  \ヽ        ././   ,ゞ||リZ
  〃   !   ,゙'ヘ...,,__,,,.. ‐´ ,i彡..-'"  │ ゙゙l
  ./ _____,、 l   l゙.,i゛`   `゙゙゙゙´″     ,l' 、 |



409 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 15:54:13 ID:mvCJ705M0
死ぬほど洒落にならない話が一個もない件

410 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 16:26:42 ID:UrCh2Qq/0
>>400
そのトピのどのあたりに登場しているのか教えて頂けないでしょうか?
自分でもそれっぽい投稿を探してはいるんだけど
あまりの膨大さに挫折気味…。

411 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 17:34:52 ID:l/9OrrdZ0
>>409
399は洒落にならんぞ
長靴の代わりに死体を釣り上げるなんて・・・

412 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 18:04:26 ID:TJUKwGQY0
いやでも身近にいる人がある日突然に中身が変わったと感じたら怖いと思うぞ
友人なら縁切れば済むが、家族みたいな身近な存在だとずっと猜疑心と恐怖感を抱いたまま
誰とも知れん赤の他人(感覚的に)と家族ごっこをしなきゃならんのだぞ

413 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 18:28:08 ID:+d4w8Jg+0
実際に体験しないと真の恐怖は味わえないよ。

414 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 18:34:05 ID:2KkjGqRM0
突然身近な人間の中身が変わったと感じて信じ続ける方がコワイわ

415 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 18:48:02 ID:LnuWTx2b0
今バンキシャで再生されてた911の音声が洒落にならなかった。


416 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 20:28:23 ID:ZRFPL1Vx0
自分なら、変わったのは家族かそれとも自分か・・・
ってことを考えちまうと思う

417 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 20:48:37 ID:jgOJOAjxO
洒落怖のまとめサイトわかる方いたら教えて下さい。


418 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/04(日) 20:51:40 ID:wJvWxPpQ0
>>417
http://tingpong.blog11.fc2.com/
ここだよ

419 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 20:57:36 ID:SCeonSF20
>>415
うん。怖かった・・・

420 :コピペ1:2005/09/04(日) 21:16:28 ID:JgbPQdr00
コピペ。作者名は伏せて○○としてあります。

私は友達との旅行の打ち合わせの為に、Nば駅の下で待ち合わせをしてました。
(Nば駅の下と云えば、皆が待ち合わせに使うスポットです)

場所に着いたと同時に私は煙草に火を付けました。
私の方が約束の時間より少し早目に来た事と、あと、友達は少し時間に遅れがちな子でした。
「まあ、待っとったら、すぐ来るやろ・・・。」
そんな事を思いながらゆっくりと煙草を吸う事にしました。
と、同時に、私の右後ろから女の子が私をよけて歩いていきました。
派手なボトムとトップス、今ほど厚くは無いけどそれでも高目のブーツ。
金髪の髪の毛・・・。
「ギャル系の女の子」でした。
私はその女の子の背中を見ている状態になるのですが・・・・・

でも、変なんです・・・・・

だってその女の子、右肩に顎で身体を支えてる男の人を引きずっているんです。
よくありがちな恋人同士がじゃれてて女の子が彼氏に抱きすくめられて引っぱっていたとしても、
二人の足は動くものですよね?
私が「見た」男の人は、女の子の肩口に顎で全体重を掛けて、
手も足もダラリと垂らしたままでずるずると引っ張られている何とも違和感のある状態でした・・・。
だって、もし「あの男」が生きている「人」であれば、
そのままの状態で引っ張っていかれるのは不可能だと思うのです。
それに女の子!彼女は自分の肩の異物に気が付かないのか、!
私は彼女の「引っ張るもの」に興味を示し彼女の後を追いました。


421 :コピペ2:2005/09/04(日) 21:17:30 ID:JgbPQdr00
後になって自分の好奇心の所為で後悔をするとは思ってませんでした。

彼女の右肩口を小走りで追い越し、自然を装いチラリと覗き込みました。
男の顔は、どんな顔だったか私には分かりません。
顔であったであろう部分は肉の塊であり、
何処が目で何処が鼻なのか分からないのです。
既にこの世のものでは無いものと云う事を理解するには十分でした。

そして、「それ」は私の前で変化をしました。
だらりと下がった腕。
動くはずない腕・・・が、バネの様に伸び上がり、
彼女の首に交差しました。そう。おんぶです・・・。
私は余りのショックの為にそこで立ち止まりました。
女の子と「男の人」はそのまま歩いていきます。
その二人とすれ違うように私の友達はやって来ました。

「なあ?今の見た?見たやんな?」

私は友達に訴えました。
「ああ。エッグ系の女の子やろ?可愛いかったやん?」
友達は呑気に答えます。
「ちゃうって!!その女の子の肩口に顎乗せてた男やん!!!見た?見たやんな???」
友達は珍しくまじめな顔でこう言いました。

「・・・・・・・ごめん・・・。○○にはかわいそうやけど、
ウチにはあの女の子だけしか見えへんかったで・・・・」

終わり

422 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 21:59:19 ID:2KkjGqRM0
それはオーバーソウル状態のシャーマンだな。
いいものを見たな。

423 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 22:09:46 ID:jTpR4F07O
>>420>>421
コピペ乙!
ガクブル(((((;゜д゜))))
どこスレなんでしょか?

424 :本当にあった怖い名無し:2005/09/04(日) 22:13:53 ID:brX0ejyv0
>>417
http://syarecowa.moo.jp/
だよ。本物だお。

425 :420,421:2005/09/04(日) 22:34:52 ID:zmnO0ldW0
>>423
ttp://homepage3.nifty.com/kaidan/ghost0.htm

です。
最近のはたいしたことないけど、
200番台までは結構いいのがあります。

426 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 01:59:07 ID:IsyUcURK0
>>401とか>>403が好きな人は「月の裏側」って小説を読んでみると良い

427 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 02:37:44 ID:Cw0wBcsGO
尻すぼみの恩田陸の中でも飛び抜けて尻すぼみだぞ
途中までは面白かったけど

428 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 03:22:32 ID:IsyUcURK0
んじゃ途中まで読んでみるといいw

429 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 06:39:43 ID:KzCBeH9G0
>>399今朝の新聞
4日午前零時ごろ、佐伯氏葛港の佐伯港北防波堤灯台から北西150m沖で、男性の遺体が見つかった。
防波堤で釣りをしていた男性の釣り針に引っ掛かった。佐伯海上保安署の調べで、死亡していたのは別府市内の
社会福祉施設に入所している男性(52)佐伯市出身とわかった。死因は水死で、目立った外傷はないという。

430 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 13:40:16 ID:LnJo0MP30
ついにネタ切れか
さびれてきたな、このスレも

431 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 15:05:00 ID:yVgrOa4o0
ちょうど別館でそのあたりのことを議論してる。

432 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 15:32:03 ID:XpzMxcwB0
無理にネタ作らなくてもいいだろう。
定期的に保守だけしてればいい。

433 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 15:59:07 ID:h0Gy4Jbh0
俺、建築業やってるんだけど、12年前の話。後ろが谷になってる場所に家建てたいって依頼
があった。高低差が4m位で、一面草ボーボーになってる斜面を草刈してると、かなり古い
お墓が6基出てきた。自然石に字が彫ってあるヤツ。施主さんに「どうしますか?」って聞くと
一応、お払いみたいな事してくれたんだけど、移転はしなかった。移設してくれって言ったんだけど
結構、お金かかるみたいでさ。そして・・

434 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 16:09:08 ID:h0Gy4Jbh0
つづき 結局、谷底から4.5mの擁壁を立てて、天端(一番上)で家の基礎と兼用
にしちゃった。つまり、その家の谷側の地下にはデッドスペースがあるって事。暗い空間
に6基のお墓だけがポツンとあるんだ。販売はしたはずだから、今どんな人が住んでるんだろう?
あの施主(不動産屋)は絶対説明なんかしてないだろうし。皆さんも建売の購入は慎重にどうぞ。

435 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 16:14:07 ID:Q7P9iHKA0
>>433-434
何だか単純に息苦しいだろうなと思ったよ(´・ω・`)
お金かぁ…。世知辛いね

436 :ある商品の話:2005/09/05(月) 17:33:42 ID:JR836YDJ0
ある少年が有名なファーストフードのチェーン店でハンバーガーを食べていた時のことだ。
少年がハンバーガーをかじりながら何気なく中を覗くと、パンに挟まれたパティの中から赤い糸のようなものが一本飛び出している。
いったいなんだろう。
それをまじまじと眺めた少年は、思わず口の中のものを吐き出してしまった。
驚いたことに、それは干からびたミミズの屍骸だったのだ!
少年は直ちに店の奥へ向かい、店員にミミズ入りのハンバーガーを無言で突き出した。
すると店員は慌てふためきながら店の奥へと駆け込み、手に封筒を持った店長らしき人物を連れてきた。
「このことは内緒にしておいてくださいね」
そう言いながら店長が差し出してきた封筒には、一万円札が3枚入っていたという。
噂ではハンバーガーショップでは材料費を節約するため、パティの中にミミズの肉を混ぜているらしい。



437 :赤い部屋の話:2005/09/05(月) 17:37:25 ID:JR836YDJ0
ある日の夜半過ぎ、赤いワンピースを着た若い女がタクシーを呼びとめた。
女は小声で運転手に目的地を告げる。
そこは車では数時間かかる、深い山の中だ。
うつむいた女の顔は長い髪に隠れていて良くわからないが、なんとはなく陰気な感じもする。
やがてタクシーは女の告げた目的地に着いた。
辺りにはうっそうとした森が生い茂り、人の気配はまるでない。
女は黙って料金を運転手に差し出すと、一人森の奥へと消えて行った。
「若い女性がこんな時間に、こんな山奥にいったい何のようだろう?もしや自殺でも考えているんじゃないだろうな」
心配になった運転手は、こっそりと女の後をつけてみることにした。
女は暗い山の奥へとどんどん進んで行く。
するとやがて森は開け、一軒の小さな家が見えてきた。
女はその家の中に入っていく。
「あの女はここに住んでいるのかな。いずれにせよ、自殺だなんて俺の考え過ぎだったか」
安心したその運転手は、今度はこの家に興味が出てきた。
こんな山奥の不便な場所にぽつんと一件だけの家。
しかも住んでいると思われるのは若い女。
なんとも不思議なことではないか。
好奇心に負けた運転手はこっそりと家に近づき、鍵穴から家の中をそっと覗いてみた。
すると、彼の目に飛びこんできたのは燃えるような深紅の部屋。
壁も、床も、何もかもが血のような鮮明な赤で染められた部屋だった。
女は鍵穴から覗ける範囲には見当たらない。
ドアのようなものも見当たらないが、おそらく他の部屋にでもいるのだろう。
しばらく覗きつづけていた運転手だったが、やがて“何もかも赤い部屋”の存在に薄ら寒いものを覚えてその場を後にした。
山を下りた運転手はふもとで一軒のラーメン屋を見つける。
すっかり腹ぺこになっていた彼は、夜食を食べようとその店ののれんをくぐった。
ラーメンを待つ間に、運転手は店の主人に先ほど乗せた女の話をした。
すると、主人はその女の事を知っているという。
「彼女に会ったんですか。あの子も可哀想にねえ。あんな場所に一人、人目を避けるように住んでるなんて。
いやね、彼女にはちょっと変わったところがあるんですよ。
ご覧になりませんでした?病気のせいなのか何か知りませんが、彼女の目は真っ赤なんです」



438 :描けない話:2005/09/05(月) 17:40:26 ID:JR836YDJ0
「牛の首」という恐ろしい怪談がある。
この話は江戸時代にはすでに知られていたようで、寛永年間に書かれた庶民の日記にすでにその名は出ている。
とはいえ、そこに記されているのは「牛の首」という怪談の名前だけで、話の内容は「今日、牛の首という怪談を聞いたが、あまりにも恐ろしい話なのでここには書けない」として語られてはいないのだが。
このように文献にはっきりとした形で残ることはなかった「牛の首」だが、その物語は口授で今日まで語り継がれている。
だが、私はその話をここに記すつもりはない。
あまりに恐ろしい話なので、思い出したくないのだ。
その代わりに「牛の首」を知っている数少ない人物の一人の身に起きたエピソードを語ってみようと思う。
その人物は小学校の教師である。
彼は学校の遠足の時に、バスの中で怪談を子供たちに語り聞かせていた。
普段は騒々しい子供たちも今日は真剣に彼の話に耳をそばだて、本気で怖がっている。
これに気をよくした彼は、最後にとっておきの怪談である「牛の首」を披露することにした。
彼は声を潜めると子供たちにこう言った。
「これから話すのは『牛の首』という怪談だ。牛の首とは・・・」
ところが、彼が話を始めた途端にバスの中に異変が起きる。
子供たちが物語のあまりの恐ろしさに怯え、口々に「先生、もうその話しはやめて!」と訴えだしたのだ。
ある子供は真っ青になりながら耳を塞ぎ、別の子供は大声を上げて泣き叫ぶ。
ところが、それでも彼は話をやめようとしない。
彼の目は虚ろで、まるで何かに取り付かれたかのようであった・・・

しばらくするとバスが急に停止した。
異変を感じて正気に戻った彼が運転席を見ると、バスの運転手が脂汗を流しながらぶるぶると震えている。
おそらくこれ以上は運転を続けられないと思い車を止めたのであろう。
さらに辺りを見まわすと、生徒たちは皆口から泡を吹いて失神していた。
それ以来、彼が「牛の首」について何かを話す事はなかったという。



439 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 17:41:56 ID:ulFxQ0+20
>>436
あえてマジレスするがあの値段でバーガーが食えるのは100%牛肉だからな訳だが。
とても高価になるミミズバーガーも一回食ってみたいところだがなあ

440 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 17:42:43 ID:KP053eCo0
都市伝説ネタ乙ていうか既出

441 :ある飲み物の話:2005/09/05(月) 17:48:43 ID:82Fe/8d10
これは昔ヌケドナノレドでバイトしていた姉から聞いた話です。
ヌケドナノレドのメニューでシェイクっていう飲み物がありますよね?

あれが入ってる容器、週に一回(もしかしたら一日一回の間違いかも)
中身を全部捨てて洗浄するのですが、
ある日容器を開けて洗ってるときに、底の方にゴ○ブリの死骸が入ってるのが発見されたそうです…。

私はその話を聞いて以来シェイクが飲めなくなりましたorz

442 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 17:49:58 ID:v06R2Nq20
まだ続いてるのか?夏の既出祭りは。
もう9月だぞ。

>>434
慎重にどうぞ、と言ったって、お墓埋まってませんか?と
聞いて答えてくれるものなんだろうかw

443 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 17:54:46 ID:18VYMJprO
>>442
漏れはそういうツッコミ好きだぞ

444 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 17:59:01 ID:DRwwRrb90
>>431
別館の議論とやらは、まとめサイトの過去ログにありそうな話をコピペしてくるって結論にでもなったのですか?

445 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:06:29 ID:PRqg2Eoi0
バイクで事故を起こした。
いきなり出てきた人を避け吹っ飛んだ。
脊椎を痛めたようで、意識ははっきりしているが体は動かない。
入院だ。
体はしばらくすれば動くようにはなるらしい。
病室に母親が飛び込んできた。
警察から連絡が入ったらしい。
散々怒られたが、最後に「なにかすることある?」と聞かれた。

バッグに入っているビデオを返却してくれと頼んだ。

母親が鬼のような形相で俺をにらみつける!


手にエロビデオを持って。

死ぬほど怖かったw


446 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:10:30 ID:yVgrOa4o0
>>444
それはないw
スレを存続させるためのコピペ隊は、こういった事態を引き起こすのかなとは思った。
自分で見てきてよ。

447 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:15:57 ID:QMApf2s4O
食い物系はやめれ。きつすぎる。

448 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:17:00 ID:DRwwRrb90
>>446
どっちの別館?
ここだけでも追うのしんどいときあるから、別館までいちいち見てなくてごめん。

449 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:54:50 ID:82Fe/8d10
>>447
正直スマンカッタ

450 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:57:57 ID:aGgufrDx0
>>448
「【本スレ】洒落怖第四別館【改革】」の方だお。

451 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 18:59:15 ID:/hEEO/gg0
シェークにゴキってのは初めて聞いた。
都市伝説じゃなくてマジなの?

452 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 19:02:06 ID:GIvz6QrnO
アホか

453 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 19:02:51 ID:82Fe/8d10
>>451

マジ話です。
でも、マクドじゃないですよ、ヌケドですからご安心を。

454 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 19:05:42 ID:LnJo0MP30
漏れは以前ヌクドナルドなる某所に潜入した。






総額20,000で手コキだった

455 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 19:14:28 ID:OYSogwjpO
>>454ちょくちょくVOWに載ってるやつだな。

456 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 19:17:30 ID:nK4ik6AZ0
>>454
ハンバーグラー、ビッグヌック・ポリス、ドナルドのうちどれにしてもらったんんだ?

457 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 19:34:55 ID:LnJo0MP30
>>456
バカヤロウ!!
フェラオフィッシュ単品に決まっておろうが!

458 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 19:38:30 ID:m7NOc1FR0
>>436
パンティから赤い糸と読み違えて、タンポンのひもじゃん?...と思ったwww

459 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 19:46:34 ID:DX1UK3IN0
|||||||||||||||''|||||||||||||゙|||||゙|||''|||||'゙||||゙||||||||||゙|||||||||||||||||||
|||||||||||||゙ || |||||||゙||' ||゙ ゙|| '||| ||| ゙|||||||゙ ||||||||||||||||||
|||||゙||||||゙ || ||||| ||  | || | |'||  ||  ゙||||゙  |||||||||||||||||
|||| |||||__,,,|- ||| | '''|/| | | |\,,|''' ||| ,,,,,,||゙||| ||゙゙゙||||||
||||/|||゙ ,,,|,,|||--・''''゙゙  ゙  |  |・- |- ,,,,,,|| || ||  ||||||
|||| ,,|||-'''  | |   ::::::    ,.::::   |   |'''|-| 丿||||||
|||| ''' ゙  ,,,,,,,,,,,   :::::    .:::''         ゙''- ||||||
| リ三,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::   :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, 彡 ||||
   'ヽ, |': :(:::::): :| 'ヽ:::  .::'.'/ |: :(:::::): :| ゙''-,,,,,:::||||
 -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-ヾ 丿
゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶 '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''' /ソ|
''|,  ゙       ゙゙,-'''゙   ヽ-     ̄   ゙゙  | ,ノ゙
゙ヽ,   ,,,,      //   ,ヽ       .,,,  ,||||||
||||i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,   ,/゙゙..  :ヽ,     ..,,,,,゙゙゙リ /|||||||
|||||ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-  ''''ヽ,,-''''゙ ,,,,:/.,,,./:リノ 丿||||||
:|| |||iゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /||| リノ
  ||||ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /|リ
   ヽヾゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /リ
     ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /リ
      | ゙ヽ.\゙Vri ri | ‖iヾソノ  / |
      |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /   |
      |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ /    |
             ゙'ヽ-----''゙゙

460 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 20:42:38 ID:EdS2SY010
>>459
こええよwwwwww!!

461 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 20:45:06 ID:aGgufrDx0
>>445
ワロタw

462 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 20:47:50 ID:aGgufrDx0
>>460
リロードしたらいきなりど真ん中に出てきて怖かったじゃねーかよぅ(´Д`)

463 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 20:48:56 ID:82Fe/8d10
>>459
(´・ω・)キモス

464 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 20:59:59 ID:/WDWuQgTO
>>441

今現在バイトしている者だが。
アレはゴキが入れる様な物じゃ無いぞ。




ちょっと言いたかった。
再びロムります。

465 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 21:35:24 ID:82Fe/8d10
>>464
マジすか…?
じゃあもしかして姉に担がれたのかなorz

466 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 21:47:31 ID:/hEEO/gg0 ?
昔とは形状が違うのかもよ。
たった一人の姉だろ?(他にもいたりしてw)
おまいが最後まで信じてやらないでどうすんだよ。俺は悲しいよ。。

467 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 21:53:36 ID:6qJe8oxG0
わざと
ゴキを
入れたのかも、、、

468 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 21:57:54 ID:TNq1+CMc0
ここ怖い話の宝庫 マジお薦め
http://honnori.blog14.fc2.com/blog-date-20050831.html


469 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 22:14:42 ID:CmJVP+Xs0
先日の話。
霊とは関係ない話なんだけど。
先日電車に乗ってたんです。座席が空いてなかったので,
つり革に摑まって立っていたんです。
何駅かすぎたあたりで身障者が電車に乗ってきて,
私の隣のつり革に摑まったんです。
まぁここまではなにも怖くないんだけど,怖かったのはこのあと。
なんか隣でブツブツ独り言を言ってたんですが,よく聞いてみると
「〜今日でおしまい,〜今日でおしまい」
何か言った後に必ず「きょうでおしまい」をつけるんですね。
隣で聞いていて鳥肌が立ちました。

470 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 22:18:52 ID:5/21t5Jf0
>>469
関係ないんだけど、、、
今日のような雨の夜、小田急の終電で隣にすわった酔っ払いのオヤジが、数分置きに自動傘をバサッと開けるのには閉口した。

471 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 22:19:03 ID:WveQXusc0
身障×
池沼○

472 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 22:23:25 ID:p8J+hDfQ0
>>469
今は知らないけど昔の知り合いに、
見た目は普通の青年で挙動不審でもないのに、
会話の終わりに「世界終われ」みたいな言葉をつける人がいた。
あのときはマジで怖かったなあ。高校のときだったんだけど、
テストで悪い点を取って「あー、世界終われよ」はまだ冗談と聴けるけど、
良い点でも「でも明日世界終わったら意味ないよな」とか。
もう、とにかく世界が終わってほしいと思っているみたいだった。

473 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 22:25:20 ID:XPRcYH+j0
野田聖子は雙葉学園時代伝説を残した。
気に入らない同級生のスカートを捲り上げると頭上で裾を結んだ。
「茶巾寿司」の完成である。このようん悲しい生徒の姿は、野田のいる教室で
頻繁に見かけられた。時にはそのままロッカーに閉じ込められた生徒もいた。

   新潮45  2004年12月号による


474 :469:2005/09/05(月) 22:26:55 ID:CmJVP+Xs0
初めて書き込んだんですが,レスついてびっくり。
霊的な話でもとっておきがあるので,そのうち書き込みますね。


475 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 22:27:13 ID:nK4ik6AZ0
大型台風の前に縁起でも無いぞ、おまいら。今日でおしまい。

476 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 22:31:50 ID:gleFRPvI0
台風かよー、世界終われよ。

477 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 22:35:40 ID:J6Btc78h0
ゴキといえば初めて漫画喫茶行ったときに、ドリンクバーがあって
その付近をこどもゴキが走り回っていたのを見て以来漫画喫茶がダメになった私・・・。

>>469
怖くなくてすれ違いなんだが、脳溢血で倒れ死を覚悟した
勝海舟の最期の言葉は「これでおしまい」だったらしい。

478 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 22:36:19 ID:vs5HMdIt0
昔、某バーガー屋でバイトしてた時にフライヤーの油にGが落下して綺麗に揚がったなぁ〜。
当然そのままじゃんじゃんポテトを揚げ続けたけどねw
まぁ、高温殺菌されてるから大丈夫でしょ。

479 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 22:47:10 ID:c1MW1Zar0
俺がまだ子供の頃、夜中に突然電話がかかってきたんだよ。
うちの母親が出たんだけど電話口で「助けてくれ…」っていう苦しそうな男の声が
聞こえて、気持ち悪いから思わず電話切っちゃったんだって。
何日かして姉が学校から帰ってきたら母親部屋の隅でがたがた震えてるの。
で、どうしたの?って聞いたら、新聞にうちの近所で深夜に男性が殺されたっていう
記事が載ってたって。
助けを求めて最後の力を振り絞って適当にかけたのがうちだったんじゃないかって
想像せずにはいられなくて、本気で怖くなったんだと。
考えすぎだとは思うんだけど…。

480 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 23:01:21 ID:/hEEO/gg0 ?
まあ瀕死ならとりあえず親類か119番だ罠

481 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 23:03:22 ID:8YJT6K9a0
ゴキ話ですが、以前飲料メーカーに勤めていた時、ゴキ入りの野菜ジュースが消費者
クレームで返って来た。
ゴキさんは、熱履歴を受けており、製造工程で入った事が分かった。
そのまま営業に報告して、謝って来いって言ったら、そんな事いえるかって怒られた。

482 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/05(月) 23:05:55 ID:E9T1EMGE0
>>479
その母親は地獄行きだな。

483 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 23:11:34 ID:PRqg2Eoi0
ゴキ話だったら、俺もある。

職場近くの定食屋(夜は居酒屋)なんだけど、
陶器製の醤油さしで、醤油出ないんで蓋を開けて中見たら
小さいのが入っていた。
ゴキの醤油漬け

それ以来入っていない。

484 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 23:14:55 ID:nK4ik6AZ0
ゴキ話はやめれ。今日でおしまい。

485 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 23:17:47 ID:uTiWKhY60
>>481
最後の一行ワロタw

486 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 23:22:43 ID:2JbZWEqR0
ある男が夜遅くバスでいえに戻ろうとした、が、駅についたときはもはや深夜中なので彼もまだバスがくるかどうかが知らない。けど家は遠いのでとてもじゃないが歩ける距離ではなかった。。。彼は意を決してそこでずっと待っていた。
もうこないかと諦めかけたとき突然バスが現れた、彼はうれしくてそそくさに乗りました。が、ふと違和感を感じてしまった。こんな夜中に何故か混んでいた、座れる席は一つしかなかった。それと人が大勢いるのに、誰も口を閉ざし、バス内は静まり返っていた。
不審だと思いつつ彼は唯一空いてた席に座り、隣に一人の女性がいた。彼女は声を押さえ彼の耳元にこう囁いた「あなたこのバスに乗るべきではないよ」

続き


297 :lm_032:2005/08/09(火) 19:01:47 ID:2BzNOd6Z0
彼は黙って続きを聞くことにした。彼女は続いた「このバスは霊界に行くものよ、あなたのような生きてる人がどうしてここにいるの?このバスに居る人は誰も霊界にいきたくないよ、あなたはすぐ彼らに捕まって誰かの替わりとして死んでしまうわよ」

彼は怖さのあまりで言葉もでなかった、身を震えながらどうすればいいかでさえわからず途方に暮れてる時、彼女は「大丈夫、私が助けてあげる」と言い出した。

そして突然!彼女は窓を開けて彼を連れて飛び降りた。バスの乗客が「ああ!!逃げられちまった」と大声で叫んだ。

彼が落ち着いたとき、彼女と二人で荒れた丘に立っていた。彼は急いで「助けてありがとう」と伝えた。。。が。。。

彼女の口元が歪み、筋肉が痙攣しながらわらいました。そして咄嗟にこう言った

「これであの人たちと奪い合わなくてもいいわね」

終わり、中国の怖い話はほとんど長すぎて通訳するには時間がかかり過ぎ。。。残念

487 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 23:26:19 ID:2JbZWEqR0
324 :未確認飛行少年 ◆wbUFOmn18. :2005/08/11(木) 14:18:58 ID:8KUtkWTP0
映像で見た事あるナ〜 そのニワトリ
コピペです‥↓

ニワトリの名前はマイク。
彼は飼い主のロイド氏に首を切り落とされた。
1945年9月10日のことである。

その日ロイド氏は、夕食用の鳥の丸焼きを用意するために、マイクの首を切り落とした。
ところが、首を切り落とされたマイクは、そのまま鶏小屋の方に歩いていき他の鶏と同じようにエサをつつき、羽を取り繕う仕草をはじめたのだ。
もちろん、鶏の首からは血が溢れ、その首の先にはもうクチバシも何もなかったのにもかかわらず、だ。
その姿に感銘を受けたロイド氏は、その後毎日マイクに点滴スポイトで穀物と水を与えることにした。
首無し鶏・マイクの誕生(?)である。
マイクは、その後18ヶ月生き続け、最後は全国興行の途中、食道を詰まらせて窒息死したという。

マイクを診た科学者は、おそらくロイド氏の振り下ろした斧が寸でのところでマイクの頚静脈を外したため、凝固した血塊がマイクの出血を止めたため死ななかったのだと結論した。
また、生きて動き続けたことに関しては、切り落された頭部とは別に、マイクの耳と脳幹の大部分がまだ体部に残されていたのだろうと彼らは推測した。
反射作用の大分部を司る脳幹が依然マイクの体内に残存していたために、マイクは至って健康だったという。
そしてその後マイクは18ヶ月に及び生き続け、「驚異の首無し鶏」としてその奇跡的な生涯を全うすることになるのである。
首を切られた当時2ポンド程だったその体は、その後8ポンドになるまで成長したというから驚きだ。
生命の『脅威』を感じますね。

尚、コロラド州フルイタでは、毎年5月の第三週末日を「首なし鶏の日」としてマイクの魂を祝福し、記念日として祝い続けているらしい。

488 ::2005/09/05(月) 23:27:47 ID:2JbZWEqR0
328 :本当にあった怖い名無し :2005/08/12(金) 00:02:26 ID:/6uAcqKS0
ニワトリの話
ttp://x51.org/x/03/10/2502.php

写真もついてるけど、すげーな。この状態で生きてたのか

489 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 23:44:17 ID:5fKic++M0
>>468
ほんとだー
こわー! さっそくお気に入りにいれちゃった♪

490 :469:2005/09/05(月) 23:46:10 ID:CmJVP+Xs0
この話は体験談ですが,今まで誰にも話したことがありません。
気づいたらもう10年も昔の話になっているので,そろそろ話してもいいのかなぁと。

ことの始まりは合コンでした。
男4,女4のスタンダードなコンパで,男のメンツが一人足りないとのことで
僕が呼ばれたんです。呼ばれたのはいいものの,僕が知ってるのは僕を誘った
友人一人。僕を呼んでくれた友人はDというやつで,彼とは幼馴染です。
コンパって女の子と知り合うのが目的なのに,僕にとっては男とも
知り合う合コンになってしまったわけで。
其のとき知り合った男の一人が,件の彼です。
名前を仮にTとします。


491 :469:2005/09/05(月) 23:47:08 ID:CmJVP+Xs0
彼と知り合ったのは16のとき。高校2年生でした。
僕は都内の私立高校に通っていて,彼らの間ではエリートというあだ名で
呼ばれることになっていきました。
っていうのも,Dはなかなかにヤンチャなやつで,幼馴染じゃなかったら
絶対仲良くなれなかっただろうなぁとおもうような奴。
当時の僕は映画ばかりみてるような,ちょっと小洒落たオタクでした。
当時IVYがリバイバルで流行っていて,そんな格好がヤンチャなやつらには
エリートに見えたんでしょうね。

492 :469:2005/09/05(月) 23:48:24 ID:CmJVP+Xs0
結局その合コン事体は不発。
ブサイクな女の子ばかりでした。代わりといってはなんですが,
男連中と仲良くなりました。
田舎のヤンキーにとって,都内に通ってる同年代の話は斬新だったのかも
しれないです。(といってもヒップホップなんかの話しただけ)
なんか気に入られてよく遊ぶようになりました。

493 :469:2005/09/05(月) 23:49:50 ID:CmJVP+Xs0
そんな夏のある深夜,肝だめしに行こうという話しになりました。
僕を含めみんな単車に乗るので足に困らず,其の話が出てすぐ実行にうつされました。
(当時僕はSRに乗っていて,周りはみんな族車。凄く恥ずかしかったですw)

494 :469:2005/09/05(月) 23:52:24 ID:CmJVP+Xs0
男4人で近くの心霊スポットと呼ばれている廃病院に行きました。
其の4人は前出のコンパに来ていた男で,DもTもいました。
廃屋となった病院を徘徊しましたが,とくになにも起こりませんでした。
暗いし不気味だし怖かったことは怖かったんですがね,
特にそこでなにかが起こることはなかったんですよ。
ただ,帰り道にコンビニに寄ったときに異変に気づいたんです。


495 :469:2005/09/05(月) 23:52:54 ID:CmJVP+Xs0
みんなの単車のタンデムステップが降りてたんですね。
確かDが気づいたのかなぁ。みんな各々の単車で出かけたのに,
後部座席用のステップが降りてたんです。
で,その4人はそのとき誰も彼女がいなくて,
彼女ができるまでタンデムステップ下ろすのやめようぜ,ってことで
それが仲間内の約束みたいなもんだったんです。
僕のSRはシングルシートにしていたので,タンデムステップなんて
上げっぱなしだったはずなのに,やはり降りていたんです。


496 :469:2005/09/05(月) 23:54:47 ID:CmJVP+Xs0
その異変に皆が気づいたときは,「みんな一人ずつ霊をつれてきちゃったのかな」
なんて言って笑ってたんですが,正直僕は怖くて仕方がなかったw

497 :469:2005/09/05(月) 23:55:36 ID:CmJVP+Xs0
それからというもの,なんか変なんです。
まぁよくありがちな話なんかも知れませんが,僕しかいないはずの部屋で
変な音がしたり,泊まりのツーリング先で変な夢みたり。
単車に乗った日はなんか変なことが起こるんです。
そんなこともあって,愛車のSRにのることはあまりなくなっていきました。
霊が単車に憑いちゃったって考えたんですよ。
今考えるともったいない事したなぁ,っておもいますけど
そのまま売っちゃいました。(業者にはもちろん件の話は秘密w)

498 :469:2005/09/05(月) 23:56:08 ID:CmJVP+Xs0
それからというもの,それまでに起こっていた怪現象はぱったりなくなりました。
他の3人もそういった怪現象に悩まされていたんですが,
Tだけはそのときの単車に乗り続けていたんです。
重度の族車だったので,どこも買い取ってくれなかったというのがその理由です。
足がないのはこまるので,僕はCB250RSZ-Rというバイクを98k円で買ってきました。
単車売っちゃったほかの二人は原付を足代わりにしていました。
(他のふたりが乗っていたのはゼファー400とZ400GPでした。)
Tだけがずっと同じバイクにのってました。RZ350を族車に改造したやつ。
Tにはみんなでバイクを手放せって言ってたんですが,
新しいの買う金もないし,ちょっと変なことが起きるだけで実害ないから
大丈夫なんていって乗り続けてました。

499 :469:2005/09/05(月) 23:56:39 ID:CmJVP+Xs0
それから4ヶ月たった12月,事件が起こりました。
もうホントありがちな話で申し訳ないんですが,Tが死んでしまったんです。
これだけ長い前置きで,いきなりこの結末はないだろうと思うかもしれませんが,
彼の死に際が壮絶でした。
4人でバイクに乗っているときに,Tはバイクで単独事故を起こして死にました。
彼はいつもノーヘルでして,事故の衝撃で
頭部の目から上の部分が吹き飛んでしまいました。
飛び散った彼の脳漿を夢中であつめて彼の頭に戻そうとしました。
気が動転していたんでしょうが,3人が3人ともそうしていました。
深夜だったのでまわりに人はおらず,僕たちしかいませんでした。
結局警察に電話したのがその事故から1時間ほどになってしまいました。

500 :本当にあった怖い名無し:2005/09/05(月) 23:57:35 ID:DD9mJmED0
昔テレ朝で深夜やっていたプレステージという番組で聞いた話で、
有る旅館で1人の女性従業員?が行方不明になり、たまたまそこの男性従業員が女子トイレを盗撮していたビデオに
行方不明になった女性が映像が移っていたのだが、トイレの窓から身長30cm程度の男が入り込んできて、
女性を窓から引きずり出していった。
という映像が映っていてその映像は今も警察に保管されている。
と言う話ですが知っている方いますか?


501 :469:2005/09/05(月) 23:59:19 ID:CmJVP+Xs0
警察で事情聴取をうけ,帰ろうとした際に
警察に引き上げられたTのRZを見て絶句しました。
彼の血が単車についていたんです。
で,ただ血が付いていたわけではなくて
はっきりと血でKILLと書いてありました。
このとき,「ああ俺ももうだめなのかな」と思いましたが,今でも元気に生きています。
Dとはいまだによくあうのですが,彼は今では結婚して幸せな生活を送っています。
が,TとKILLの話は一度も出たことがありません。

502 :469:2005/09/06(火) 00:00:09 ID:1fDSUN5l0
以上でおわりです。
いざ文章にしてみると大して怖くない話になってしまいますね。
当時は本当にこわくて,単車なんか全然乗れるような心理状態になれませんでした。
最後になんで事細かに単車の車種を書いたかといえば,
上記の単車を買った人がいるかもしれないからです。
Tの乗っていたRZは警察に引き取られてしまったので,問題ないのですが,
北関東在住でZ400GP,SR400,ゼファーを中古で買った人。
それを買って以来奇妙なことに悩まされている人は
その単車を手放すことをお勧めします。

長文失礼しました。

503 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 00:01:24 ID:5/21t5Jf0
>>469
乙でしたー。。

>>500
レスする時は、右見て左見て・・・上下見て。


504 :HIKARU:2005/09/06(火) 00:01:45 ID:Szw3tjAY0
>>490-500
話投下してくれたのに悪いんだけど、メモ帳等で全部書き終えてから一気に投下していただけないでしょうか。
でも、投稿乙でした!

505 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 00:02:14 ID:8uw0eOLa0
書き込み長すぎて怖さが伝わらない。

506 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 00:02:39 ID:Hn5z8SJ+0
>>500
ちっこい婆さんが窓から入ってきて、女のお客を切り刻んだ話なら読んだ。

507 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 00:03:17 ID:tP8zthfU0
>>505
そういう時はスルーしようよ。

508 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 00:06:04 ID:u+fty4Vi0
>>502
とりあえず乙。
無粋な疑問で恐縮ですが、
事故後すぐ電話せずに、1時間も脳かき集めたりして、警察に怒られたりしませんでした?

509 :469:2005/09/06(火) 00:08:56 ID:PDJKmE6D0
>>504
そうしたつもりだったんですが,不快な思いをさせてしまったなら
申し訳ないです。

>>505
文才ない上に第3者には怖くなさそうです。申し訳ない。

>>508
怒られました。けど事が事だったので,そこまでは怒られなかったかなぁ。
気が動転していたこともあって,あまり覚えていないですねぇ。
ただ警察で出されたのはお茶とミカンでした。
カツ丼じゃないんだなぁって思ったのは覚えてますw

510 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 00:16:56 ID:ibBB5oaG0
「お茶とミカン」から「カツ丼」まで、
取調べに対する気合の入りようでレベル差が出るのかと思ってみたりw

511 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 00:21:11 ID:30g4yWGF0
カツ丼辺りになると自費じゃなかったか?
なんかそういう話を聞いたことアル

512 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 00:25:26 ID:v48AEIEh0
スレの流れ無視するけど、ごめん。
このスレのまとめサイトを一から順に読んでたんだわ。
いまも平行して開いて読んでるんだけどね。
で、http://syarecowa.moo.jp/3/826.htmの話を見たのよ。
これ読むまでは、どの話もネタか脚色つけた話ばかりだろうと、笑いながら読んでたんだけど・・・
この話のAV、一部だけどネットで拾って、俺観たんだわ。実在するの。
変なテロップから、男優さんが「俺ダメだわ、できねえ」みたいなことを、監督さんに言ってるところで終わってたかな。
マジで鳥肌たった。
これ読んだら、ここまで読んできたやつのなかにも、ひょっとしたら実話があるんじゃねーかと、
そんな気がしてきた。

513 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 00:35:26 ID:CdBTxdHr0
>>502
乙。コワカタヨ

514 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 00:41:13 ID:WGqaxCup0
>>512
その話ネットで知ったけど、洒落怖にもあったのかw
結構有名らしいね

515 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 01:17:29 ID:CdBTxdHr0
>>512
今サンプル見てきた。
ありゃ男優かわいそうで見てらんねーよwww

516 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 01:59:17 ID:f6xGUFQo0
欲情列島宅配便 私の処女を破りに来てっ !!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00014MC4M/qid=1125939435/sr=1-4/ref=sr_1_0_4/250-2253990-1128244
アマゾンで発見・・

517 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 02:16:03 ID:k+IJ6/O3O
この盆、帰省した私に従兄弟がしてくれた話。あんま怖くないかも。
従兄弟の友人K本って人は、たまーに幽霊みたいなのを見ちゃう人らしく、
時々従兄弟に話してくれるらしい。以下はその話。

その日、K本は諸用を終えて新幹線で帰宅することにしたそうな。
駅で買った新聞、雑誌と鞄を手にとりあえず空いてる喫煙席に座るK本。
平日の4時頃という中途半端な時間帯故に、
乗りあわせた車両には全体的に人は少なく、
二人掛けのシートの窓側に座り、悠々足を組んで広げた新聞に目を通せるような状態。
雑誌を読み終わり、窓の外を見ているうちにやがてうつらうつらし始める。
しばらく浅く眠っていたらしいが、しばらくしてふと薄目を開ける。
「今、小倉辺りかな?」とか思いながら、K本は何気なく窓の外を見る。
田んぼばかりの風景に雨が降りそうな雲。窓を通じて外の冷気を肌に感じる。
やがて新幹線はトンネルに入る。ゴゥっと言う風の音がして耳鳴りがし始めた。
トンネルに入ると、気圧の低下の関係で耳鳴りはすることはK本も知っていたが、
その日はやたらとひどいように思えたらしい。
なんとなく再び目をつぶりかけたK本はふと窓から何かの視線を感じた。
チラと横に目をやると、窓に通路を挟んで隣の席にいる子供が映っている。
小学校低学年くらいの女の子が座席に立ち此方を見ている。

518 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 02:34:29 ID:hQjK8QN70
>>512
それフルで持ってるよw

519 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 02:46:22 ID:k+IJ6/O3O
何がしたいのかわからない、ポカンと口を開けた女の子。
直立不動の女の子の睨んでいるのか無表情なのかわからない目は、
窓の中からしばらくK本を見下してくる。
K本はその間、顔を背ける事もできず、
半分金縛りのような状態でずっと窓に映ってる女の子と目を合わせ続けていたらしい。
トンネルを抜けたら窓に映った女の子も見えなくなり、ちょっとした金縛りも解け(←ここら辺がよくわからないと思うんだけど)
直ぐ通路を挟んだ隣の席を見ても本当に誰もいなかったらしい。消えた、みたいな感じ。
視線を感じトンネルを抜ける数十秒間、短いのか長いのかよくわからない時間、
K本は嫌な汗をかきっぱなしだったそうで。
とにかくじっと自分の目を見てくるんだと。
無表情なのに何故か口だけポカンと開けていて歯が見えないんだと。

その様子を想像したら結構、恐かった…
見間違い(単なるかわいそうな人)であって欲しい…

520 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 05:10:53 ID:jV1CviuP0
よく黒い人を見る。
最近見た一番新しい場所は踏み切り。
飛び込みがあったらしくて警察なんかが
色々しているその場所にそれは居た。
それは別に動くわけでもなくてただそこに立っているだけ
な事が多い。
ずっと見ているとその場で消えてしまったり
すたすたと歩いてどこかへいってしまう。
進行方向に建物があったりするとその中へ消えて?透過?
みたいな感じで目では追えなくなる。
そんなだから周りの人全てには見えてはいないもので
それは誰にでも見えるものでは
ないのかなとか自分的には思ってる。
見えていれば騒ぎのひとつにもなるだろうし。
自分的にも見えているだけって事だしそんなに気にも止めていなかった
が今年の夏、ゴローさんの番組見てる時、死神って話の中に出てくる黒い人が
自分がよく見かける黒い人そっくりな感じだった。
ちょっと気になったから心霊サイトとか見ると
黒い色のものは危険みたいな事柄がよく書いてある。
自分がよく見るそれも危険なものかどうか調べる事は出来ないけれど
要するに死神ってのは黒い人ならなんでも死神って定義になるのかな
とか思った。
それが居る所は事故現場だとか病院だとかそんな生き死にの場面に
確かによく居る。
…こんな風に考えていたらゴローさんの番組のように
自分の周りにそれが来た時の事を思うと少し鳥肌が立った。
怖い話でもなくてすまん。
そんな自分は心霊体験っぽいものをした事は一度っきりしかない。
その体験も怖くない。
…なんだかすまん。

521 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 07:53:04 ID:TXJ5M4TbO
>>516うpマリマd(・∀・)

522 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 09:01:54 ID:6W+gZ2EP0
>>520
不安の立像?

523 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 10:21:15 ID:sBTN2Jxh0
>>504
何言ってんだ?時間見りゃ明らかにメモ帳書きじゃないか

524 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 10:26:06 ID:TiZ6gvj20
>>523
アフォはスルー汁ニダ。

525 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 10:28:03 ID:9tbx4Xfj0
>>523
分割しすぎなのを指摘したいんでしょ。
できるだけ少ないレス数でやれと。

526 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 15:08:11 ID:dOCfgNJD0
>>520
オレの初体験☆は灰色の大男でしたよ。

527 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 16:57:35 ID:TXJ5M4TbO
>>525でも1回にあんまり文字数入んないんだよな。
文字数が多すぎますってエラーになる。

528 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 16:59:02 ID:KidMYt9L0 ?
オレの初体験☆は別館のオジサマ達でした。

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

529 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 17:29:45 ID:194Jj8mf0
お前ら大変ですよ!
テンプレから一番肝心なところが消えちまってる!!
もう1乙とか言ってる場合じゃねーぜ!!

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

みんな、こっちこいよ!

530 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 17:33:17 ID:194Jj8mf0
やべ、女地物連続で張っちゃった。スマソ

531 :HIKARU:2005/09/06(火) 17:35:56 ID:Szw3tjAY0
>>527
それは違うよ。>>490-500のぐらいじゃエラーにならない。30行くらい書かないと。

>>528
ごめん。

532 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 19:03:44 ID:S1xo5aLhO
かなり前のなんだけど>>27のラブホって○○ーヌかな?
霊感があるらしい友達が、「2〜3年前からここら辺の空気が悪い?重い?から通りたくないんだよね」と言うので、>>27のような事件があったよって言ったら妙に納得してた。
ちなみに殺された女の人はタイとか、そっちの方の国の人だった。

533 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 21:43:09 ID:kodhU5qh0
一昨年の秋の話。
犬の散歩コースで古いアパートの前を通るのだが、そこの1室にカーテンが短くて中が少し見える部屋があった。
電気の明かりやテレビの音が漏れ、時には住人らしき人の足が忙しく行き来するのも見え、
入居者の少ない寂しいこのアパートでは、唯一生活感が感じられる部屋だった。
ある日いつものようにその部屋の前を通ったら、午後6時だというのに電気がついていない。
テレビの明かりだけが漏れているのがカーテン越しに分かるものの、妙な雰囲気だった。
電気消してテレビ鑑賞?と思いつつ、犬のマーキングが終わるのを待っていて、ふと目が留まった。
…足が浮いてる??
机や椅子といった座って足をプラプラできるような家具の影はない。明らかに足だけ浮いている。
不覚にも抜けた腰を起こしてダッシュで帰宅、半泣きの私から事情をなんとか察した家族が警察に通報。
死後1〜2日、あの部屋に住んでいた若い男性、遺書はなかったそう。ご冥福をお祈りいたします。

私にとっては洒落にならなかった…
短いカーテンの隙間から覗く垂れたつま先を、テレビの白い明かりがチラチラと照らしていた光景が忘れられない


534 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 21:59:51 ID:sFr7m7kT0
!!!!
テンプレから「死ぬほど洒落にならない」の部分が消えてる!!
最近つまらない話が多かったのはこのせいか!
一体いつからなんだ?
ひょっとして趣旨履き違えてる奴らいっぱいいる?
コピペ隊・・・・やばいんじゃないの!?

535 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 22:00:40 ID:XFaXBHbC0
>>533
久々にゾクッときた。。

536 :520:2005/09/06(火) 22:11:09 ID:jV1CviuP0
>522
自分は黒い人を見ても不安にならないから立像でもないかと思う。
たまに表情?みたいなものがある時があるけど、だいたいそれは笑っている。
その時はちょっと薄気味悪いな。
生きてる人の表情みたいにはっきり見てとれる感じでもないけど。

537 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 22:11:12 ID:E6g4KNY90
>>533
マジコワス・・・・

538 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 22:11:35 ID:KIdqCoii0
>>535
禿同!
丁度今、台風で、風の音がゴォォォーっていってるから、よけ怖い。

539 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 22:13:02 ID:KIdqCoii0
↑あっ、>>533の事ね。

540 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 22:36:53 ID:yP/xviGv0
>>531 まぁそうなんだけどさ(´・ω・`)
塚、今初めてパソで>>490-500のレス見たらほんとに短かったw

541 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 22:48:25 ID:Uqz0p/Nl0
>>536
いや、諸星大二郎の漫画で不安の立像っていう、520の話によく似たのがあるんだよ。
良かったら読んでみてけれ。

542 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/06(火) 22:57:37 ID:ZtZ65guT0
>>534
禿同。

コピペ隊はこのスレを自分たちの物にしようとしてるとしか思えない。

コピペ隊消えろよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

俺以外の奴がでしゃばってるんじゃねえよwwwwwwwwwwwwww

543 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:15:45 ID:32fjP6j60
最近になって引っ越した部屋はラップ現象が酷くて眠れたものではなく、いい加減頭にきて怒鳴ったらあっさりと収まった。
幽霊とはいえ言うべきことはきちんと言うべきであった。
近所づきあいでトラブルになるのを恐れて我慢に我慢を重ねるから、いざブチ切れると刃傷沙汰になるのだろう。
幽霊とはいえ話が通じない相手ではない。池沼や中国人や朝鮮人や韓国人とは違うのである。
というわけで俺はもう寝る。お休み〜。

544 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:23:50 ID:c25znaXA0
黒人の幽霊って黒くないのかな?

545 :本当にあった怖い名無し:2005/09/06(火) 23:53:08 ID:KIdqCoii0
>>544
そういえば、黒人の幽霊って、聞いた事無いよね?
白人、黄色人種限定かぁ?

546 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 00:00:04 ID:SfjcxdQG0
>>545
黒人奴隷の幽霊の話なら見た。



世界まる見えでだけどw

547 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 00:28:52 ID:5Nxbk/5K0
>>545
黒くて気がつかないんじゃね?

548 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 00:32:39 ID:lt4lUpCJ0
マジどうでもいいが、なんか嫌な気配を感じたと思いきや
雨が降りだした、何故かおしっこ漏らしそうなぐらいに怖いから寝る!

549 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 00:47:42 ID:mUK3kpf80
>>545
ユーのレスはとってもクマーネ

550 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 01:21:03 ID:zA9l5zSB0
すいません。放火って時効何年ですか?

551 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 01:31:44 ID:6hzKkbRd0
ねえよ。はやく警察行って来い。

552 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 04:59:07 ID:TgrSVXyF0 ?
★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


553 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 08:30:12 ID:64wcMhx1O
誘導スレ貼ればいいってもんじゃない
せめて20レスくらい雑談続きになったときに貼ろうぜ
そろそろ反感覚える奴も出てくるよ

雑談スマソ
ちょっと云いたかったの(´・ω・`)

554 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 12:07:17 ID:o4kZoBBi0
>>553
 
★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ごめwwwwwww

555 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 13:18:03 ID:2ueYFZhk0
そろそろどころかとっくうざがられてるだろ
誘導レスと実際の雑談レスの数はどのくらいの比率だろうな?
容量で比較したら誘導レスの方が多いかもしれんな

556 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 13:23:13 ID:6hzKkbRd0
★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                   ★
★  http://www.zeechan.com/a/src/1125924123556.jpg      ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


557 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 13:34:49 ID:71DZm5ik0
みんなバカだなぁ
誘導しながら雑談すればいいんじゃないか!

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1120912821/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


558 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 15:08:00 ID:ivb77aFk0
「★☆★☆」をNGワードに登録することをお薦めします。
やたらと誘導スレを貼ってる香具師はリア消です。言ってもわかりません。
ひょっとしたらただのAA荒らしかもしれません。スルーでお願いします。

559 :味噌屋の長男1:2005/09/07(水) 17:24:14 ID:xYIgvOMf0
地元の話。
私の実家の近所にある旧家、田木家(仮)は地元でも有名な伝統ある味噌屋です。
田舎ですが、それこそ何代も続いているような由緒正しい家柄のようです。
そこに、私は全然面識はないけど、30歳くらいの長男がいるんです。
もう7〜8年前に、そこの長男が狂ったんですよ。
というか、正確に言うと7〜8年前にそこの長男がおかしくなっているのを見たんです。

確かそんなに遅くない夜でした。私はスーファミをやってたんです。
そしたらどこからか「うぅー、うぅー」「うあうううー、あうううー」といったカンジの声が聞こえるんですよ。
そうですね、例えるなら子供がねだったものを買ってもらえずにグズっている時のような声ですね。
最初はイヌの遠吠えかとも思いましたが、どうも人の声に聞こえるので気味が悪くなってきて1階に下りていったんです。
すると母親も不思議がって、どこから聞こえてくるのかを探って縁側をうろうろしていました。
「なんだろね」「外からだよね」と言いながらも結局わからずに2階の自分の部屋に戻りました。

しかし声がぜんぜんやまないので、いよいよ気持ちが悪くなってきて窓から外を覗いてみたんです。
声の方向を耳で探ると、どうも味噌屋の田木家から。
田木家自慢のいくつもあるデカい蔵(味噌樽が置いてあるのでしょう)がウチから見えるんですが、
そこの一番奥まった場所に建つ蔵の天窓に、なにかがうごめいているのが見えました。

560 :味噌屋の長男2:2005/09/07(水) 17:25:13 ID:xYIgvOMf0

暗くてハッキリと見えたわけではありませんが、それが人間であることはわかりました。
天窓の格子の間からせいいっぱい両手を出して、泣きながら壁をひっかいているんですよ。
それも、ものすごい勢いでがりがりがりがりと。「出たい出たい」って感じです。
私はとにかくビビって、急いで母親を呼んできてそいつを見せると、
「あれはきっと田木さんちの長男だ」と言うんです。

詳しく聞いたところ、
小さい頃はよく見かけたんだけど、ここ何年も姿を見ていなかったこと。
噂では田木家の奥さんがどうしても長男をT大に入れようとして、長男は受験ノイローゼでおかしくなったらしいとのこと。
蔵のひとつを部屋としてあてがい(つまり監禁)、長男がおかしくなったのを必死に隠しているらしいこと。
あくまで噂で曖昧なのですが、こんなことを教えてくれました。

話を聞いている間も長男はがりがりがりがりと必死です。
ハムスター飼ってた人ならわかると思うけど、ゲージの入口から必死に這い出そうとするじゃないですか。
あれにそっくりなんです。
これは尋常じゃないと思った私は、母親に「田木さんちに行こうよ、あれ普通じゃない」と言ったのですが
「やめとけ、絶対中に入れてくれないから」の一点張りで動こうとはしてくれませんでした。
私は女だし度胸もないから、1人で田木さんちに行くこともためらわれました。
「じゃあ警察に電話を」と食い下がると
「騒ぎを大きくするな、あそこの家はあれでいいんだ」と強く諭されました。

561 :味噌屋の長男3:2005/09/07(水) 17:27:16 ID:xYIgvOMf0
田木家は四方がすべて広い畑で囲まれていて、近くに家は私んちぐらいしかないんです。
つまりこれ(蔵の中の長男)に気づいているのは私んちだけなんです。
母親はウチさえ黙ってりゃいいと言うのですが、でも私は必死に壁をがりがりやるあの人影がとにかく可愛そうで
じゃあいいよ、あたしが行ってくるよ と、止める母親を無視して家を飛び出していったんです。

田木家のすごくがっちりしたいかつい門の前で何度もブザーを押して
「すみません!お宅の蔵の中に人がいるようなんですが!!」と叫びましたが全く応答はありませんでした。
すごく怖かったのですが、思い切って「警察を呼びますよ!!」と叫びました。
するとやっと返事があったんです。
『なんでもありません!!おひきとりください!!!』と一言だけ…。
仕方なく帰ろうとした時には、あんなに叫んでいた長男(?)の声はウソのようにやんでいました。
そしてその後私が家を出るまで、あの声を聞くことはありませんでした。

田木家の長男は、私の母親の話によれば今年30歳になることになります。
まだあの大きな黒い蔵のなかに居るんでしょうか。もちろん、生きていればの話ですが。。。

*先日お盆の際に帰省して母親にその話をふりましたが、やはりその後声が聞こえることはないそうです。。
 オチなしすみません。

562 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 17:37:17 ID:QbHifyN30
いや、充分怖かった。乙


563 :@スザキ@:2005/09/07(水) 17:37:26 ID:Tewz+/YX0
これは4年前の夏に実際に経験した、
とても不思議な出来事です。

祖父の家は家屋の解体業を営んでおり、
そこにはYちゃんという従業員がいました。

僕の自宅と祖父宅は、徒歩1分ほどの所にあり、
母も事務方の仕事を手伝っていたので、
幼稚園や学校から、直接祖父の家に帰っていました。

子供の頃はよく従業員の人たちに遊んでもらったりして、
もちろんYちゃんもその中にいました。

564 :@スザキ@:2005/09/07(水) 17:38:37 ID:Tewz+/YX0
中学生になってからはバレー部に入部したので、
祖父宅に行く事も少なくなりました。

それからしばらくすると、Yちゃんの持病が悪化し、
仕事を辞めざるを得ない状況になり、
50歳ぐらいで独身、
身寄りも無いYちゃんを気の毒に思い、
会社の寮に住まわせていたそうです。


それからまた数年の時が過ぎ、
僕も社会人になると、Yちゃんの存在も
すっかり薄れていました。

565 :@スザキ@:2005/09/07(水) 17:39:26 ID:Tewz+/YX0
そんなある夜心霊スポット特集を見ていると、
自宅近くの川にある巨大な水門が
心霊スポットとして紹介されていました。

数人の霊能者がココはかなりキケンだ!と言っていたので、
オカキティの僕は数日後、
地元の友達4人と早速行ってみる事にしました。


そこは川の真ん中ほどに浮島のような物があり、
土手からその島に架かる歩道橋(?)の横に水門がある、
といった造りでした。

慰霊碑こそあるものの、
意外にも怖いという印象はなく、
むしろ都会の喧騒から離れ、静かで、
吹き抜ける風が心地良く感じました。

一通り探索を終えると、
僕たちは川に沿うように、
横一列になって雑談を始めました。

『あんまり怖くなかったね』などと話しながらも、
『帰りは絶対に振り返らず
安全運転をしないと必ず事故に遭う』
と霊能者が言っていた忠告を頑なに守り、
無事それぞれの家に帰りました。

566 :@スザキ@:2005/09/07(水) 17:40:07 ID:Tewz+/YX0
僕は帰ってすぐ寝ましたが、
夢でうなされて目覚めました。

夢の内容は、先ほどの現実とほぼ同じでした。
夢の中でも、同じメンツで、同じ場所に行き、
同じ行動を取っていました。

一通り探索が終わり、土手に横一列になって雑談していた時、
一番右端にいた僕が、左端の友達に話を振り、
そちらへ顔を向けると、端にいるはずの友達の隣に、
人が座っているのが分かりました。

それに気付いたと同時に、その人が屈んで僕を見ました。
長い黒髪で、赤いワンピースを着た若い女性で、
全身ズブ濡れでした。

同時に全員で叫びながら猛ダッシュで逃げました。
逃げ切ったぐらいで夢の場面は変わり、
息を切らしながら、また土手に横一列。
今回はより水面に近くなっていました。

ホッとしたのも束の間、
突然川の中からガバっと
Yちゃんがむくんだ顔で這い出して来ました。
『Sく〜ん(←僕)..苦しい〜よぉ〜...』
と、ホフク前進で近付いてきて、
腰を抜かしながらもYちゃんを
川へ蹴落としたところで目が覚めました。

567 :@スザキ@:2005/09/07(水) 17:41:15 ID:Tewz+/YX0
翌朝早くに祖母が慌てた様子で電話を掛けてきました。
警察まで送ってほしいと頼まれ、
何があったのかも聞かないまま
急いで向かいました。

用件を聞いて驚きました。
なんとYちゃんが入水自殺をしたとのこと。

すぐに警察署に向かうと、担当の人が
『同時に身元不明の女性も上がったのですが、
お心当たりありませんか?』と。

更に
『特徴は10代〜30代の黒い長髪の女性で、
発見された時は赤いワンピースを着ていました』
と付け加えました。

ちなみにその後の調査で、
Yちゃんと女性は、赤の他人だということがわかりました。
当然僕もそんな人を見たことがありません。


それだけでもゾッとしましたが、
発見された場所は例の水門だと聞いて、
震えが止まりませんでした。

僕たちが実際に水門を訪れた時、
2人は既にその辺りに沈んでいたのですから。


2人のご冥福をお祈りいたします。
長文駄文失礼致しました。

568 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 19:11:54 ID:tqBZt+rM0
(・∀・)イイヨイイヨー

569 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 19:35:31 ID:tqlmQcjn0
>>559
ちょ、ちょっとまて!!!!もしかして○生町住みか!?

570 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 19:41:40 ID:tqlmQcjn0
>>559
○生町の「○田味噌屋」だったらかなりやばい
いろいろやばいウワサ聞いたけど…マジかよ!?レスきぼん!

571 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:09:01 ID:6fyfbR2z0
この話は自己責任でお願いします。

大正時代,昭和初期と鉄工所の景気が非常に良かったそうだ。
或る町にやはりそれなりの景気を誇る鉄工所があった。
何代か続いたけど,時流に取り残されて潰れてしまった。
経営者である男は負債を整理していたが,結局売れるものを
全て売っても負債は片付かなかった。
責任感の強かった男は,わが子を里子に出してでも
返すべき金を返そうと考えた。
結局,男はまだ幼い一人娘をG県某村に里子にだした。
里子に出された女の子はさつきちゃんと言う。
さつきちゃんはまだ11歳で,お嬢様として育てられた。
里親は彼女を奴隷のように扱い,とことんこき使ったが
お嬢様育ちのさつきちゃんがまともに働けるわけはない。
彼女にとって辛い日常が続いた。
少しずつ仕事も覚え,村での生活に少し慣れてきたのが
里子に出されてから3年後。さつきちゃんが14の頃だった。
慣れかけてきた生活が,ある日を境に地獄に変わった。



572 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:10:55 ID:6fyfbR2z0
或る晩,彼女は夜這いを掛けられた。もちろん処女だった。
彼女は恐怖と絶望を感じ,自ら命を絶とうと考えた。
が,すこし考えた。
「このまま死んでしまっても,私が生きた証はなにも残らない。」
彼女はなにか一つのことをやり遂げてから命を絶とうと考えた。
が,毎日の労働もあり,彼女に許された自由は「考えること」
だけだった。その自由の中でなにかをやり遂げなくてはならない。
彼女は今まで自分が会った人々を「感謝する人」「恨む人」
にわけるという作業を,「なにか一つのこと」に選んだ。
一日一人ずつ「感謝する人」「恨む人」を決めていく。
自分が今まで出会った人全てを振り分けたとき,
命を絶とうと決めたのだ。
果たしてそれを実行していく。
が,彼女は昔お嬢様として育てられた。社交界にも通じていたので
今までに会った人の数が果てしなく多い。
最初は地道に続けていたが,次第に考えなくなる日が多くなった。

573 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:11:33 ID:6fyfbR2z0
結局彼女は自分が決めたことを完遂することなく生き続けた。
そしてあの日から4年経った18歳の頃,彼女にもようやく幸せが訪れた。
恋に落ちたのだ。
隣の家に住む青年で,年は21歳。マジメで誠実と知れた人物だった。
さつきちゃんの労働態度は極めてマジメだったため,この頃には里親にも
非常に気に入ってもらっていた。ふたりとも近所での評判もよかったので,
結婚することが許された。そしてさつきちゃんが18の頃,二人は結婚した。
ようやくさつきちゃんにも幸せが訪れた。
そして新婚初夜を迎えた。
さつきちゃんはそこで見てはいけないものを見た。
旦那となる男の背中には,4年前にさつきちゃんがつけた傷跡がある。
そう,夜這いを掛けて彼女に死を覚悟させたのは他でもないこの男だったのだ。

さつきちゃんは困惑した。大好きだけど恨むべき人。恨むべき人だけど大好きな人。
目の前にその男がいる。彼女はこの男を殺そうという結論に達した。
そして自らも,まったく同じ方法で命を絶とうと。
彼女は翌晩,早速実行に移した。
方法は至って単純だった。彼が寝込んでから手足を縄でしばり,
猿轡をした上で人気のない井戸に捨てるということ。
男を井戸に放り投げた後,自らも猿轡をかけ,手足を縛り井戸に身を投げた。
が,彼女が落ちたところには水がない。この井戸は枯れ井戸だったのだ。
男は井戸に落とされた際に頭を打って死んでいた。
が,彼女は男がクッションになり,死ねなかった。
手足をしばっていて猿轡をしているために,なにもできない。
彼女は飢えて死ぬのを待つのみとなった。
何日か過ぎると体力の消耗を感じ,少しずつ死を感じた。
極限状態になりかけたとき,彼女はあることを思い出した。

574 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:12:16 ID:6fyfbR2z0
自分が「感謝する人」「恨む人」を決めていたこと。
彼女は決心した。自分はこのまま死ぬ。が,死んだときには
「感謝する人」にはおおいなる祝福を
「恨む人」には大いなる災いを与えようと。
それから1週間後に彼女は息絶えた。が,彼女の想いは今も生きている。
この話はさつきちゃんにとって,知られてはいけない過去である。
この話を知った人は「恨む人」にあたり,大いなる災いが降りかかる。
災いを避ける方法が一つだけある。自身も「感謝する人」になればよい。
これから毎朝起きたときに,G県の方を向いて
「さつきちゃん,私はあなたの味方です」と心の中で唱えて欲しい。
彼女が死ぬまでの1週間という期間,これを続ければ大いなる祝福が受けられる。
一日でも忘れたときは,貴方に大いなる災いがふりかかるでしょう。


575 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:18:46 ID:6hzKkbRd0
処女を奪われた相手と、結婚した相手が一緒だったら、結果オーライなんじゃない?

576 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:19:59 ID:qjoH4guM0
>>575
ある意味素敵だよな

577 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:21:02 ID:JWelhkVV0
G県って何処!!?
っていうか越してきたばかりで方角すら分からない^^;
せめて、さつきちゃんがどんな行動を起こせば幸せになれたのか
を考えて。災いが降りかからないことを祈ろう

578 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:23:29 ID:6fyfbR2z0
この話は群馬県の某村であった話です。
伝説として今も残っています。


579 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:23:47 ID:AGfljr//0
>男を井戸に放り投げた後,自らも猿轡をかけ,手足を縛り井戸に身を投げた。
随分器用だな

580 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:25:18 ID:HwbplG7l0
ああ、ゲレスビオ県のことだな。
そこの土着神が俺の信仰する神なので
毎日祈ってるよ

581 :呪いのビデオ:2005/09/07(水) 20:27:06 ID:fEdL9t130
僕のうちでは先日、いまさらながらビデオデッキを買いました。
うちの家族はみな機械に弱いのですが、僕が一番若いので、操作なんかは全部任されています。
この前、どうしても撮りたい30分番組があったので、録画することにしました。
マニュアルを読んでも分かり難いので、実際にいろいろボタンを押してみると、
やっと録画が始まりました。不安でしたが、あとで再生するときれいに映っていました。

その後何度も見て飽きてしまったので、別の番組を入れることにしました。
同じテープを最初に巻き戻して、前と同じように、またいくつかのボタンを押しました。
今度の番組は60分。終わってみると今度もちゃんと撮れていました。
前のに比べると多少画面が荒れている気もしましたが、重ねての録画だったのでしかたないのでしょう。
しかし、見終わったあと、僕は信じられない光景を見てしまったのです。

番組は終わったはずなのに、まだ映像が入っているんです。
それは何と前に録画してあった30分番組だったのです。
そのプログラムは最後近くで、10分ほどで終わりました。
見終わって、「そんなバカな」と僕は声をあげてしまいました。
前に録画した番組は30分。今度の番組は1時間。
もうとっくに前の番組は消えてしまっているはずなのに・・・・
こんなことって本当にあるんでしょうか?
結局、気持ち悪いのでそのビデオデッキは捨ててしまいました。

582 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:43:20 ID:A3Sy7a1N0
突っ込むのもバカらしいけど反応してしまう・・・

583 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 20:59:43 ID:5Nxbk/5K0
で、群馬の話は誰がさつきちゃんから聞いたの?


ウチのビデオはβだがまだ健在
ある意味怖い

584 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 21:24:17 ID:zA9l5zSB0
>>574
知られてはいけない過去を2ちゃんに晒した貴様はもう死んでいる

585 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 21:37:52 ID:TuFZg9/F0
G県在住の場合はどっち向いて拝めばいいんだよー

586 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 21:52:10 ID:6hzKkbRd0
四方八方めがけて、放射状に拝みまくれ。
どれか当たる。

587 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 22:14:27 ID:t3482i4H0
>>577
方角すら分からず、たぶん荷物も解ききってないであろう状況でココにいる君はデラ素敵だ。
よって君免除。

新生活がむばれ ノシ

588 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 22:19:49 ID:kacwCAOU0
>>580
ワラタ
どこだそこ!?w

589 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 22:43:06 ID:9EEVDWdx0
岐阜県?

590 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 22:55:01 ID:hLhfQ//l0
この出来事は30年ぐらい前に私のおじさんが体験した話です。

おじさん(以後主人)のおばさん(以後妻)がいよいよ子供を
出産する日が近づいて来ていた。
始めての出産を一週間後に控えていたのだ。
その日、妻は朝からなんとなく体調が悪かったらしい。
体のことを気遣いその日は、早い時間帯に寝た。

その真夜中、午前4時過ぎに家の電話が突然なった。
妻の主人が
『誰だこんな時間に・・・非常識な奴だ。』
といいつつ電話に出たらしい。

『もしもし』

【・・・】

『もしもし?聞こえてますか?』

【・・・】

無言だ。
その電話のおくでは
チリーン・・・チリーン・・・という音が聞こえたという。


591 :590:2005/09/07(水) 22:55:43 ID:hLhfQ//l0
主人はいたずら電話だな?と思い込み
こちらも黙ってみることにした。

主人が無言になってから1分ぐらいしたころだろうか
相手が何かを言っている。

【・・・さ】

主人はとうとう痺れを切らしたな、と思い
さらに黙っていることにした。
それから、30秒後、再び声が聞こえた。

【・・・さ・・・いで】

何をいってるか上手く聞き取りにくいが
今度も声が聞こえた。
それから、20秒後また声が聞こえた。

【ぼく・・・さないで】

ふと、主人は気づいた。
電話から聞こえている声が子供の声であるということに。
主人は恐怖心に包まれた。


592 :590:2005/09/07(水) 22:56:20 ID:hLhfQ//l0
こんな時間に子供が・・・
次の瞬間、声が野太くスローがかかったような声で

【ぼぉおおお〜くぅうううう〜をぉおおっぉお〜】

その声聞いて、主人は思わず電話をガチャンと切った。
ハァハァ・・・ハァハァ・・・主人は息切れしていた。

『い、いたずらにしては手がこんで・・・』
と思いながらも、冷静さを取り戻そうと
水を飲みに台所に行こうと
後ろを振り向いた瞬間、子供がいた。
5〜9歳ぐらいに見える子供の姿だったらしいのだが、
髪が顔全体を覆い隠していたので、顔が見えなかったらしい。





593 :590:2005/09/07(水) 22:57:01 ID:hLhfQ//l0
主人は、驚いて腰を抜かし後ろに倒れこんでしまった。
声を出そうにも声が恐怖に包まれて出ない。
目には涙が溜まっている。
その子供は、だんだん主人に近づいて来る。
主人は何とか手で後ろに後ずさるも、その子供はどんどん近づいて来る。
そして、主人の目の前まで来てしまった。
子供は、ぬっ、っと主人の顔の寸前まで来自分の顔を近づいて来た。
その瞬間、突風が吹いたように子供の髪が一気に後ろの方に流れた。

主人は見てしまった。
その子供の顔がこの世の者とは思えないような
顔をしているのを・・・
そして聞いてしまった。

【ぼぉおおおおお〜くぅうううう〜をぉおおおおお〜こぉおおお〜ろぉおおお〜さぁあああぁ〜
なぁああああ〜〜〜いぃいいいいいいい〜でぇえええええええl】

という野太いスローがかかった声を。

主人は悲鳴をあげて妻(おばさん)を起こした。
さっきの場所に連れてくるも子供の姿はどこにも無かった。
警察にも電話をし、来てもらったらしい。
それからは、何も起こらなかった。

594 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 22:58:46 ID:Hqfpfqhn0
>>590
いや〜ん、怖い(震))

595 :590:2005/09/07(水) 22:59:41 ID:hLhfQ//l0
一週間後、妻が出産を迎えた。
赤ん坊の出産を終えた妻の元に主人は付き添いでいた。
しかし、赤ん坊は未熟児だったので医師たちが
別室に連れていったという。

コンコン、部屋のノックがしドアが開いた。

「ご主人、ちょっと良いですか?」

そう言われた主人は妻の手を撫でながら部屋から出た。
そして、医者から赤ん坊について言われた。

「・・・非常に良いにくいのですが・・・あなたのお子さんは未熟児ではありません。
 奇形児です。」

主人はヒドクショックを受けた。
(ここから、長くなるので割愛させて頂きます。)

「まだ、生きてはいるんですが・・・」

などと色々聞かされた後、

「もし、このまま、この赤ちゃんが順調に育ったとしても世間では・・・」

と言われ、主人は已む無く、安楽死を承諾した。

596 :590(完):2005/09/07(水) 23:02:08 ID:hLhfQ//l0
『その前に、一目でも我が子を見せてもらえないでしょうか?』

「う〜ん・・・」

と医者は難しい顔をしていたが
あまりの主人の頼みに医者は承諾した。

主人は、別室に案内された。
我が子が入っているケースらしき物があった。
そして、ケースの中を見た瞬間。
背筋に恐怖が過ぎった。

顔全体に黒い毛がびっしりと生えていたのだ。
まるで一週間前に見た子供と同じように・・・。

『あの時、見た子供はもしかして・・・』

そう思いながら部屋を出ようとした瞬間、
あの声が聞こえたという。

【ぼぉおおお〜くぅううう〜をぉおおお〜・・・】

597 :590(補足):2005/09/07(水) 23:07:50 ID:hLhfQ//l0
私のおじさんが実際に体験した話です。
当時は医療技術がまだ未発達だったので
出産まで奇形児かどうかは分からなかったみたいです。

最後に部屋を出るときに
子供の声が聞こえたらしいのですが
おじさんだけにしか聞こえなかったらしいです。

それから2年後、再び子供を授かりました。
それからは、何事もなく平穏無事に過ごしています。
唯一体験した怖い出来事だったらしいです。

それでは以上スレ汚しスマソ

598 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:10:13 ID:5KlXWxsJ0
乙〜
結構怖かったよ

その子って多毛症だったのかな…
それだけで安楽死とか考えられないから多分複数の先天的障害があったんだと思うけど

599 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:14:24 ID:KnEzy6nq0
つーか、奇形児にのみ安楽死は認められてるのか?
つーか、安楽死自体認可下りて無いし。



600 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:19:05 ID:Hqfpfqhn0
>>595-597
駄目押しがあったのね、、、怖。打ちのめされた。。

601 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:19:18 ID:O2m80uYw0
親に頼まれて安楽死させる事例はあるだろうけど、
安楽死を勧める医者なんかいないだろ

602 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:21:47 ID:MdHQ2YmG0
>>590
怖いですね…
声のトーンとか想像しながら読んでいたらちょっと寒気がしました。
((((;゜д゜)))

603 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:25:17 ID:5KlXWxsJ0
安楽死っていうよりも救命(延命?)処置を行わないんじゃないか
それだったら家族の同意が得られれば可能なはず

604 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:47:58 ID:ffBoXEm10
こぴぺ

近所の公園に、地元では有名な怪奇スポットがある。
ブランコがひとりでに揺れるという、よくあるやつだ。
二つあるブランコのうち一つが、昼でも夜でも揺れる。
自分も見たことがある。
片方は静止してるか風に揺れる程度なのに、明らかにもう片方は大きく揺れる。

あんまりに目撃が多いので、一度雑誌が取材に来たことがある。
記事によると、確かに記者の目の前でブランコは揺れたが、心霊現象ではないという結論だった。
近くの高速道路の振動と周波数が一致してどうとかいう、物理的に説明が付くということだった。

しかし、自分が見たときには明らかに誰かが立ちこぎしてそうなくらいの勢いだった。
あれが揺れの伝動とは思えなかった。
雑誌では否定されたが、やはり地元住民は気味が悪いらしく、そのブランコで子供が遊んでる姿は見かけなかった。

続く

605 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:48:35 ID:ffBoXEm10
そんなある夜、珍しくそのブランコに腰掛けてる女の子がいた。
少し離れたところで、花火をしている家族がいる。
ブランコの子と花火の家族は連れなのかと思ったが、どうもそうではないらしい。
気になってしばらく見ていたが、花火をしている親と子供の4人とも、誰もブランコのほうを見もしない。

引っ越してきたばかりか何かで、ブランコの話を知らない子なんだろう。
そう思ってその場を離れた。

夜中にビールを買いに外に出た。
その子はまだブランコで遊んでいた。
さっきは座ってるだけだったが、今は普通にこいでいる。
キシキシと音が鳴っていた。

続く

606 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:49:05 ID:ffBoXEm10
「また揺れてるね」
後ろから声をかけられて驚いた。
いつも帰りが遅い、隣の家のおじさんだった。

「あんまり頻繁なんで、もう怖くもないね」
と言い、おじさんは家に入っていった。

おじさんには、ブランコがひとりでに揺れてるように見えたらしい。

終わり

607 :本当にあった怖い名無し:2005/09/07(水) 23:49:14 ID:5Nxbk/5K0
奇形児の安楽死(殺処分)昔は普通に行われていたらしい

30年前だと微妙だが

608 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 01:10:31 ID:BPmvU2G+0
115 :本当にあった怖い名無し :2005/09/01(木) 17:54:43 ID:H6wYsmx60
‡‡‡‡‡‡‡‡‡VIP精神病院‡‡‡‡‡‡‡‡‡1

名前:閉鎖病棟[] 投稿日:05/02/21(月) 01:42
今日も鈴虫の鳴き声が聞こえる、秋の空に鵺が鳴いてる。
そんな今日この頃・・・おっと、仕事に戻らないと。
山田さーん!お部屋に戻ってくださーい!
食事の時間ですよー

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/02/21(月) 01:45
はああああらああああああああへえええええたあああああああああああああ

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/02/21(月) 16:12
アヒー アヒー アヒー アヒー
アニアニ!アニアニ!アニキマジカゾヴェリニソゴゥエリコウガクじゅんじ!
全書で痛打しようよー あああぁぁぁあ(FUSHIDARA)ああアヒー

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/02/21(月) 16:22
あいつころさなきゃおまえがおわりだっておじいさんがぶつからぼくはいつもおかあさんをたすけてってよぶんだけどだれもきてくれないからしょうがないからずっといきをとめてまってるの

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/02/21(月) 16:31
あっああああああああああ
チョウチョがヒラヒラ飛んでまあああああああああああああああす

102 名前:院長[] 投稿日:05/02/21(月) 17:38
まああれだお前等一生ここから出せないな

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/02/21(月) 20:46
踏まないでください!そこに種をまいたんですよ
この廊下は全部私の畑なんです。
ああ・・・どうして・・・ここはこんなに暗いんだ・・・
これじゃあ芽が出ない・・・いつまでたっても芽が出ない・・・ああ・・・

609 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 01:11:46 ID:BPmvU2G+0
116 :本当にあった怖い名無し :2005/09/01(木) 17:55:28 ID:H6wYsmx60
169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/02/21(月) 21:03
なんだここは・・・あああぁぁ・・・・溺れる!助けてくれー!
水がこっちにもあっちにも・・・あぁぁ・・・水水水だ・・・水が・・・

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/02/21(月) 21:12
うぅぁぁぁぁ、俺の内臓が緑色だああああぁあ
早く、早く手術してくれえええぇ脳が脳が溶けていくぅぅぅぅぅーー

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/02/21(月) 21:30
嘘だ!嘘に決まってる!僕をだましてまた病院へ連れ戻そうとしてるんだろ!
せっかくここに逃げてきたのにまたあの暗いじめじめしたところに戻ってたまるか!

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/02/21(月) 21:53
ガタンゴトン・・・ガタンゴトン・・・ポッポー!
シュッシュッ・・・ガタンゴトン・・・ガタンゴトン・・・ポッポー!
速いぞ速いぞー!電車だぞー!それそれーー!

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/02/22(火) 05:03
僕はね、あののえぇ、全部の内臓取り出して見てみたいんだ
あのね、僕のね、中身がね、完璧じゃね、ないからね、、うはははぁ
だからね、あのね、きょぉぉぉぉぉおええええぇぇえS
うぼおぉおぉっどおおおおおおお!!!!!!

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:05/02/22(火) 16:54
死んだ人、星になるんだよっ!
おとーさんもさっき殺しちゃったけど星になって僕を見ててくれるよね!
あははははははははははははははははははははははははははははは

249 名前:1[] 投稿日:05/02/23(水) 19:24
マジキモイこのスレ正直こんな事になると思わんかった。
頼むはやく落ちてくれ。

610 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 01:25:08 ID:YadiZJme0
ツマンネ。

611 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 02:18:02 ID:HVufv0lj0
個人的に168の前半にワロタww

612 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 02:49:23 ID:SXQKO7t70
中学生の頃から18歳辺りまで、心霊写真がよく撮れる時期があった。
その頃写真を趣味にしており、バッグには常に使い捨てカメラを入れていて
ちょっといい風景だとかを見つけるとシャッターを切っていた。
24枚撮りでその中に1枚か2枚、確実に心霊写真が写ってしまう。
私自身には霊感など全く無く、遊びで心霊スポットなんかに行っても寒気すら感じない。
でも、なんでもない所で写真を撮ると霊らしきものが写る。訳の分からない状態だった。
友達にこのことを話したら見る間に有名になってしまい、
カメラを向けると本気で拒否されることになってしまった。

中三の夏休みまであと半月ほどの週末、友達の家に何人か集まり、泊まって遊ぶことになった。
話したりゲームしたり、誰と誰が付き合ってるだとか片思いの相手がどうだとかと楽しんでいたが、
夜がふけると季節柄もあり怪談へと流れていった。
そうなると私の迷惑な特技、心霊写真の話になってしまう。
夕焼けに映える海辺に手がのびる、静かな小路に顔が浮かぶ、etc。
皆は怖がりながらも楽しそうに聞いていた。
すると一人(以下A子)が言い出した。「カメラ持ってきてるんでしょ? 一枚撮ってみようよ」
何が起こっても知らない、何かあっても対処できないと言っても聞き入れてもらえず、
友人達の上がってしまったテンションに押し切られて、結局集合写真を撮ることに。
私以外がそれぞれポーズをとり、それにあわせてシャッターを切る。
これで写ったら怖いよね等と言いながら、皆笑っていた。
残り枚数が少なかったので適当に写真を撮って使い切った。

613 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 02:49:58 ID:SXQKO7t70
翌日の日曜昼前に友人宅を出て、カメラを現像に出してから家へ帰り、
夕方犬の散歩のついでに写真を受け取った。
案の定、心霊写真は取れていた。その集合写真だった。
A子の右手の小指だけが写っていなかった。
慣れていたのでそれを見ても、ありがちだなぐらいにしか思わなかった。

月曜。一応その写真を持って登校し、教室に入るとA子が俯いてぶつぶつ言いながら、
指を折って数を数えていた。
おはようと声をかけたが、時折首をかしげながらぶつぶつと数えているばかり。
何事か尋ねると、「数を数えられない」と言った。
訳がわからないので詳しく聞くと、夏休みまで何日か、カレンダーを見ながら指を折って数えていたが、
どうしても「4の次」が言えず、小指も曲がらない。
何度数えなおしても4の次が分からないのだと。
A子に恐る恐る写真を渡すと、引きつった顔で「これのせいなの・・・?」と。
分からない、どうすれば良いのかも分からないと答えると、そうかと呟き、急に顔を上げて
「やっぱ遊びでやるとよくないね」と、見てて辛くなるくらいの、カラ元気の明るい声で笑った。

数日後、教室に入るとA子は駆け寄り、手を私の方に突き出して、
一つ一つ指を折って「1、2、3、4、5っ!」と勢いよく数えた。
「昨日帰ってから急に治った! たいしたことないじゃん!」と、今度は普通に、明るく笑った。

今でもあれは何だったのか、心霊写真のせいなのかよく分からない。
霊感というのがあれば何か掴めたのかもしれないが、今では心霊写真らしきものも撮れなくなった。
ともあれ、A子に障害が残らなくて、本当に良かったと思う。


あんまり怖くないかも。
オチなし失礼。

614 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 02:57:35 ID:8W741G8f0
>>612-613
乙加齢

きっと妖怪4本指が彼女にとりついたのかもしんないね。


615 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 03:00:57 ID:xZYdDHSF0
>>612-613
お疲れさん

>>614
      ,一-、  
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
    ■■-っ < んなーこたーない  
    ´∀`/    \__________  
   __/|Y/\.  
 Ё|__ | /  |  
     | У..  |  


616 :398:2005/09/08(木) 03:20:23 ID:M4yX+/0g0
>>604
その

617 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 04:15:17 ID:6gXPK6Pg0
>>616 その・・・ナニ?

618 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 07:15:13 ID:NTpkU6eq0
自分は山の近くに住んでいる。

真夜中に猫の声で起きた。
喧嘩をするような

『フゥー!!』

とうなっている鳴き声。
近所の猫が喧嘩しているのかなと思い。
カーテンを開けて外を見てみる。

猫がいた・・・
それと同時に不気味なモノがいる。
ひ・・・と?
ヒトのようなそうでないような・・・。
這いつくばっていた。
猫は一生懸命、威嚇をしているようだった。

突然、そのヒトのようなモノが動いた。
カサカサカサカサ・・・
人間がする動きじゃなった。
猫にいきなり近づいたかと思うと、
猫が腕のようなモノに捕まれるのを見た。
性格には腕というか木の根っこのような感じだった。

猫の鳴き声はしなくなった。
その不気味な存在は
カサカサカサカサと山の方に帰っていった。
怖くてその後、布団に包まっていた。

619 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 07:21:42 ID:A63bmTav0
HGか、HGが来たんだな?

620 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 07:24:48 ID:W0F83k710
あ!
それは私が試作した、BigゴキブリR04-Type だね。

621 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 07:54:30 ID:REM1DsfL0
>>619
得体の知れないハードゲイで〜〜〜す!
オッケ〜〜〜〜〜!!

622 :( OWO):2005/09/08(木) 07:56:53 ID:9plOgSwC0
テンプレから「死ぬ程洒落にならない」の一文が抜けてるのはまずいと思ったので、修正案出しておきました。
一読をお願いします。

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50

623 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 08:48:13 ID:6ozLjXwF0
自分は山の近くに住んでいる。

真夜中に猫の声で起きた。
喧嘩をするような

『フォー!!』

とうなっている鳴き声。
近所の猫が喧嘩しているのかなと思い。
カーテンを開けて外を見てみる。

猫がいた・・・
それと同時に不気味なモノがいる。
ひ・・・と?
ヒトのようなそうでないような・・・。
這いつくばっていた。
猫は一生懸命、威嚇をしているようだった。

突然、そのヒトのようなモノが動いた。
カサカサカサカサ・・・
人間がする動きじゃなった。
猫にいきなり近づいたかと思うと、
猫が腕のようなモノに捕まれるのを見た。
性格には腕というか木の根っこのような感じだった。

猫の鳴き声はしなくなった。
その不気味な存在は
カサカサカサカサと山の方に帰っていった。
怖くてその後、布団に包まっていた。


624 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 09:05:12 ID:vWfPtiAU0
正体言っちゃうとレイザーラモン住谷

625 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 11:39:02 ID:NTpkU6eq0
ハードゲイだったのかw
何か安心するな、それ。

626 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 11:44:19 ID:RR3EiR0wO
【兵庫】☆ラブホ☆【限定】
http://sakura02.bbspink.com/test/read.cgi/loveho/1100666562/
ここの203から奇妙な体験談がカキコされてます。
携帯なので長かったからコピペ断念。

627 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 11:49:34 ID:IOOi+oGG0
フォーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!    
 ,、i`ヽ                        ,r‐'ァ  
 `ヽ::                      ::´ 
   ヽ ヽ        , -‐--、         / / 
    ヽ \      I:::::::I_      _ / / 
     ヽ  ヽ    i,(;;;ノI、;;;)l    ,,/  , ' 
      ヽ  ` ー 、.,,ゝ´ヮ`,ノュ_, - '   r' 
        ` 、_ /::: `山':::::    / 
         ヽ:::::::::::|::::::::"",r‐' 
          〉::::::::|::::::::::¨/ 
         /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/ 
        /;;;;;;;/:::::::::::《 
        <;;;;;;;《:::::::::::::ヽ 
      /   ヽI,r''"""^~ヽ 
     /   ,/ ヽ    ヽ 



628 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 12:21:39 ID:A63bmTav0
>>626
それ、ただ単に、物取りが部屋に潜んでたんじゃねーの?

や、余計に怖いけどさ

629 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 12:41:57 ID:YadiZJme0
「2y-バター」って名前か?どういう意味だ?

630 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 12:49:34 ID:8owrvrF/O
幼稚園の頃、誰かのお見舞いで母親と病院に行った。
しばらく病室で話し、いい時間なので帰ることに。
母親に手をひかれて階段を降りていたが、踊り場でふと振り返ると、上階の踊り場で何人かが立ち話しているのが見えた。
そのうちの一人が、顔は老人のようにしわくちゃなのに背が異様に低く(周りにいる数人の大人の腰くらいの背丈)、
俺と目が合った瞬間、首をかしげたかと思ったらそのまま360度グルリと回した。
顎が天井を向いて通過する軌道、とでも言うのか。

成長した今、あれは俺の妄想か何かだと思ってる。それとも、首が回っちゃう病気が存在するのか?
医学に詳しい人いたら教えて下さい。

631 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 12:56:55 ID:RR3EiR0wO
>>628
ええ、そっちだとしても洒落にならないなって。
書いてる方の気味悪がりぶりが良かったので紹介てみました。
小ネタになればと。
ホテル旅館ね怖い話しスレがあれば、そっち系に行こうかと思ったのですが。

632 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 13:02:32 ID:YadiZJme0
>>630
コエーよ!怪奇ふくろう男だな。

633 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 14:30:18 ID:hgArN0gr0
ヒトフクロウって実在したんだ。。。

634 :俺の鬼ごっこ1/2:2005/09/08(木) 15:06:57 ID:BgfXafGd0
俺の出身地の「鬼ごっこ」は、いわゆる普通の「鬼ごっこ」とは全く別なもので
村の中(ものすげード田舎集落)でやる祭りを元にしていました。
 ※鬼の格好をした(腰みの、刃物、木の枝、それからツノ付のお面)村人たちが、
  火を囲んでグルグルととにかく踊り明かすんです。
  大人も子供も、皆。ほんと、お酒も飲んだりして踊るだけなんですがね。
俺が幼い頃友達としていた「鬼ごっこ」は、植物を腰に巻いて腰みのをつくり、お面を被る。
火をたき、刃物と木の枝をかざしながらそれの周りを好きに踊る。という遊びでした。

そして俺が小学校中学年になるころ、
ウチは家庭の事情で家族ごと関東圏の港町に引っ越しました。
子供ですから、そこでまた新しい友達が出来ますよね。
当たり前ですが、仲良くなったら一緒に遊ぶようになるでしょ。
そんである日俺は「今日、学校が終わったら皆で鬼ごっこしよう」って言ったんですよ。
皆は鬼ごっこに賛成してくれました。
俺は大好きな鬼ごっこが出来ると思って嬉しくなり、「じゃあ、ジンジャに4時ね」と約束しました。

635 :俺の鬼ごっこ2/2:2005/09/08(木) 15:07:31 ID:BgfXafGd0
しかし俺は準備(笑)にだいぶ手間取ってしまいました。
4時にかなり遅れて必死でジンジャに駆け込んでいった時。
集まっていた皆がすごい奇声を上げながら逃げていくんです。
もう、すごいんです、「ギャー」って。

まぁ、無理も無いですよね。
細長い葉を持つ植物の茎を何本も腰に下げて、
出来の悪い紙で出来た鬼のお面を被り、
(小ぶりとはいえ)刃物と長い木の枝を振りかざした奴がすごい勢いで走ってきたのですから。
しかも丸めた新聞紙(火種)とマッチをポケットに入れて。

もう、あたり騒然。民家に逃げ込む友人も多数。
でも逃げ遅れた友人を捕まえて、「なんで逃げんの?何かいたの??」(おまえだwwww)と
なんとか話すことが出来ました。
本当にそれが普通だと思っていたので、カルチャーショックでした。

もう数十年も前の話ですよ。

636 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 15:20:21 ID:1KflUJD20
いまだったら警察に通報されかねんな…

637 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 17:41:17 ID:372374ol0
>「なんで逃げんの?何かいたの??」

ワロス

638 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/08(木) 21:58:19 ID:5nQuRHaR0
ここの話って全部わたが作ったんでしょ?wwwwwww

639 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 22:47:16 ID:kprLxoNI0
なぜにカタカナ・・・? >ジンジャ

640 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 23:05:12 ID:REM1DsfL0
>>630
ああ、それね
司馬仲達さんだよ

641 :本当にあった怖い名無し:2005/09/08(木) 23:11:28 ID:Hs5hcxiL0
>>640
北方三国志読者かyp

642 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 00:48:37 ID:HCCGa6GS0
スマソ、北方は嫌いだw

643 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 02:07:14 ID:HnwG6Gk40




644 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 02:09:49 ID:yz26NuT20
今年の8月中旬の話
私は里帰りで両親と兄と妹と一緒に青森県に行ってきました
実家は結構な田舎で見渡せば田んぼ、海、山ぐらいしかない所でした

数日は自分で持ってきた暇つぶしグッズでどうにか持ちこたえてたんですけど
流石に飽きてきて兄弟で一緒に実家の周りを探索する事にしました
・・・40分ぐらい道なりに歩いては見たんですが道先を見ても
ただ田んぼが広がっているだけで何にも面白くない
とりあえず引き返そうかと兄弟で話していました
適当にぶらぶらしながら道を引き返していると
農作業を終えたお爺さんがこっちによってきました
わけのわからない私たちにお爺さんは真剣な顔で

「今日は来るからもう帰り(多分こんな意味訛ってて聞き取りにくかった)」

といってきました。来る?何が?わけのわからない私はお爺さんに

「何が来るんですか?」

と聞いてみると

「あんたら都会の方から来たね。あんたら見たいのが一番狙われやすいんだ」

的な事を言ってきました。
はぁ?見たいな気分でも話しろくに聞いてくれないので
兄弟でぶつぶつ言いながら道を引き返していきました



645 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 02:12:34 ID:yz26NuT20
日も暮れてきて空は綺麗な茜色をしていました
後10分程度で実家の方につくというときに妙な寒気を感じました
それと同時に隣にいた兄の様子が妙な事になってきていました
首だけ後ろを向いたまま足は前を進んでいたのですが
首がガクガクと揺れていて足取りも妙な感じです
後ろにいた妹が兄の顔を見たのか

「・・・Y(兄の名前)?M(私の名前)!!Yがおかしいよ!!」

とりあえず妹を私の前にやって兄の様子を聞くと

「何処見てんのがわかんない!!黒目の位置が両目で違う!!」

妹もよっぽど怖いのかガクガク震えて泣いていました
気をとられていろうちに寒気はいっそう近くに感じました
私は決死の覚悟で後ろを振り向いてみると


646 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 02:14:00 ID:yz26NuT20
目が悪いのではっきりとは見えなかったんですが
なにか白い物体・・・人?両手を上に上げて
人間なら曲がるはずの無い部分までグネグネと動かしながら
歩いてるわけではないのに多分こっちに近づいていました
遠近感がうまくとれずどの程度後ろにいるのかは分からなかったんですが
とりあえずそのとき無茶苦茶になった頭の中で分かった事は
アレはヤバイってこととアレはこっちに近づいてきてるってことでした
横に目をやると兄の横顔が見えました
目は何処を見てるか分からないし口は全開で涎をダラダラ流しながら
何かをブツブツ言っていました
とりあえずまだアレを見ていない妹に

「Yは私がどうにかするから振り向かないで走って家に先に帰ってて!!」

妹は

「後ろに何がいるの?Yは?!」

とりあえず私が無事だったのは目が悪かったせいだと思いますが
他の二人は普通に目がいいので妹も後ろを見ればきっと兄の二の舞になると思いました



647 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 02:14:46 ID:hurXwfjc0
クネクネ

648 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 02:15:46 ID:yz26NuT20
「いいから!!絶対振り向いちゃ駄目だよ!!先に言って母達にこのことを伝えて!!」
よっぽど必死な顔をしてたのか分からないけど妹は頷きもせずに猛ダッシュで
私から遠ざかっていきました
私は兄の腕を掴むととりあえず出来る限りの速さで走りました
無我夢中で後ろからの寒気はどんどん近づいています
あと数百メートルで家だというとき
兄は狂ったように暴れながら
私の腕を振り解いて後ろ走りのまま私を追い抜いて家の方へ向かっていきました
1人になって物凄い恐怖を感じて
それでも我武者羅に家に向かって走っていきました
振り向いてはいないけどもうアレはもう私の10数メートル後ろに
近づいてきていたような気がします
目の前に家が見えてきました。
兄の姿は無かったけどドアが開いていたのでとりあえず駆け込んで
前を見ないように急いでドアを閉めて鍵をかけました
息切れして玄関に座り込んで安堵している私の呼吸は止まりそうになりました
ドアを挟んだ外からはまだアレの気配がするのです
とても近くにいてもうだめだそう思ったときに母がやってきて放心状態の私の手を掴んで
居間の方に運びました


649 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 02:17:24 ID:yz26NuT20
「M?M!?平気?大丈夫か?!」
両親と親戚の声がしました
うつろな目でみんなの顔を見ていると・・・・兄の姿はありませんでした
息切れして汗びっしょりになりながら
「ねぇ・・・Y・・は?」
一瞬間があいてから私はそれでも周りに尋ねました
「ねぇ私より・・先に・・走っていったんだけど・・Yは?」
両親は多分泣いていました。親戚達は一呼吸おいてから
「もう少し夜がふけたら探しに行くからMは心配しないで休んでな」
といっていました。手を引っ張られながら
布団の引いてある部屋に行くと妹が横で寝ていました
となりには兄の分であろう布団も引いてありました
兄は・・?考えたくても意識は薄れていってしまって
気がつくと朝になっていました


650 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 02:18:34 ID:hurXwfjc0
オハヨー

651 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 02:18:46 ID:yz26NuT20
それでもまだ兄の姿はありませんでした
妹はまだ横で寝ています
親戚はいなくて母だけが今でポツンとしていました
「母・・Yは?」
母は振り向かないで
「見つかったよ。今病院に連れてってる」
兄はある山のふもとに倒れていたそうです
そこの山からここまでは結構な距離があるのですが近所に人が見つけたそうです
兄は精神不安定という事で数週間青森の方の病院にお世話になりました
私はお見舞いに行かせてもらえなかったのですが数日は
あの狂った状態でそのあと数日は寝込んでしまいそして精神は安定しました
そして土曜日に帰ってきましたがあの時の事は一切覚えていないそうです
アレについて母に聞いても親戚に聞いても誰も教えてくれませんでした
2ちゃんねるを見て思い出したのですがこれが噂の『くねくね』なのでしょうか?
長々とすいませんでした





652 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 02:20:23 ID:hurXwfjc0
ナルホド・・

653 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 02:34:08 ID:An0lG4Zk0
乙!
くねくねテラコワス

654 : :2005/09/09(金) 03:36:44 ID:TfpzunvW0
なんか、ほんとに怖い思いをすると、一夜にして髪の毛が真っ白になってしまうらしいね。
霊障って怖いやね。
お兄さん、ご無事でなにより。

655 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 03:48:01 ID:T4qh6SQoO
>>654なるわけないよ。新しく生えてくる髪が白くなることはあっても、既に生えてる黒い髪が白くなるなんて。

656 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 03:50:34 ID:8Z1CnH/60
あしたのジョーの世界だな

657 : :2005/09/09(金) 03:55:48 ID:TfpzunvW0
心霊スポットに出かけた姉と弟が、古武士の大群に囲まれて、弟だけ逃げ出したらしい。
翌日に残された姉を探し出すと、姉の髪の毛が真っ白になっていて、精神病院に入ったまま−という話を聞いたことがあるけど。
コンビニで売ってる本だったから、つくり話かもしれん。

658 : :2005/09/09(金) 03:56:40 ID:TfpzunvW0
×古武士
○軍隊

八甲田山だったかな?

659 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 04:48:38 ID:mf3UK3N20
友達の家に遊びに行った時、たまたまそこの家のお父さんがいたので
面白がって若いころの話を聞いてみました。
話し好きのお父さんだったので色々昔のヤンチャ話をしてくれました。
アルバムまで見せてくれて色々説明していたお父さんが一枚の集合写真を
指差しながら『こいつは(写真の中の人物)この後事故で死んだんだ』
といって私たちにこの写真でどこかおかしいところがないか聞きました。
全然分からない私たちにお父さんは答えを教えてくれました。
『こいつだけ影が薄くないか?』
言われてみれば集合写真の彼はみんな同じところに立っているのに
影が薄かったのです。
暫くは自分の影を見るのが物凄く怖かったのを覚えています。
長々とすみません。
またお話書き込みますね

660 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 08:28:32 ID:8t95qVhtO
長々の使い方を間違ってる事が恐い

661 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 08:52:25 ID:7kCKkR6o0
その程度の話だったら書き込まんでいいぞ

662 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 09:39:33 ID:PBYgVMRy0
スレタイ読んでんのかよってことだな。

663 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 10:32:49 ID:6drLW6XX0
>>657
やべ、コンビニで売ってる本って作り話なんだ?
今まで雑誌とかコンビニで買ってたけど、これからはちゃんと書店で買うようにするよ。

664 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 10:44:57 ID:Y5q/uMvX0
>>663
ワロタ

665 :コピペ:2005/09/09(金) 10:57:38 ID:GC5bCB7S0
ようくりげっきょはまからうん。という言葉をご存知ですか?
恐らく知らないでしょう。これは恐山に伝わる、呪いを「抜く」為の
言葉です。
イタコ達は降霊と呼ばれる儀式を行い、霊界からのメッセージを現世の人に伝えます。
ですが、当然お分かりでしょうが、9割以上がインチキです。
昔は組織的な連携と掟がありましたが、長を世襲していた名代が根絶してからは無法地帯となり、
怪しげな宗教や、インチキ占い師の行きつく場所となってしまいました。

ですが、依然として他に身の置き所がない本当の霊能力者達や、自分自身の力を生かさんが為、
または、、悪影響をおよばさないため山に篭る人たちは多くはありませんが5年に1人くらいの割合で
今だにいらっしゃいます。
この話は聞かれる方も、当然強くなければ、何かしらの悪影響がでるかもしれません。
興味本位や、霊感が強いもしくは自意識過剰な方も読むのはお控え下さい。



666 :コピペ:2005/09/09(金) 10:59:36 ID:GC5bCB7S0
これはあるいたこの告白であると同じに私の懺悔です。読む前に口になさって下さい。
背筋を伸ばして座禅か楽な姿勢をとり、手を合わせ半眼の状態になる。
目線は自分の前2メートルほど先の地面。「ようくりげっきょはまからうん」

夏でした。
暑い日でした。私は山篭りしてますけ、頼るものおらん。
子供のころっけ、家さいたら、父と母と姉のほかに一緒に飯くうさる者がおる。
わしはその黒い人が一緒になって飯くうとる姿をじーとみとった。
父ははまがさりじゃきゅーて、飯そそのかしとるわしを手のばしてたたきおった。
しから、黒い人が手ばのばしけ、父の首を触った。父は昏倒して十日ばかり目覚
めンかったよ。
黒い影をようみたら二つの目があるけ、よーく見たら、その目が苦しそうな顔じゃった。
丸い白い顔がおびえたようにワシをみとった。

遠目にはそれが白い小さな目のように暗い顔に二つならんどる。
そんなものがよく見えるようになった。
小学校さばいくとさ、友達の頭が二つある。ひとつはわろーとるがしゃ、
もうひとつの顔が横にずれてはみ出して死にそうな顔しとるけ。
こりゃあかんーいうてそのこつれて衛生室へつれていきました。
先生に叱られてばかりじゃった……。
しばらくぶりに学校いくとその子がおらん、病院へいきました。
そこではそのこが辛そうにおるけん、泣いてみちゅうが、はみ出したもう一つの顔は
もう死んどったけんがもうあかんちゅうてほろほろ泣きました。
したらば先生もないちょった。

その子はその年の秋頃しにました。



667 :コピペ:2005/09/09(金) 11:01:50 ID:GC5bCB7S0
こげな見えるのが自分だけやと知りうるが女学生のころで部屋を借りました。
部屋は綺麗でしたが真中に女性の右足だけが立ってました。
足の上の部分は黒くかげってて見えませんでした。
私は恐かったけども贅沢はいえんものですから、その右足にはちかづかない
ゆーにしときました。大抵がそれでよかので。
ですが、ある日風呂こ入って髪を湯船につけてたら何かおかしく気がつけば
髪がまっすぐ湯船にはいってる。
その先にわしの知らん女子のふやけて腐った顔が私と睨んで
沈んでて、髪がお湯の中でそのまま私の髪と繋がってる。

白目の無い真っ黒の目でした。

わしは次の日には髪切りました。
そごな事がほんち多くて,多くて、泣けるごとしてましたから、回りは心配し
ます。

そごである高名ないたこさんが物見遊山で着てましたけ親戚が頼んで見てもら
いました。
したらばそのいたこさん腰ぬかして言いました。
「あんたは死んだまま生まれとるけ、霊ばひきよせる」
それで山篭るしかないちゅーて連れてかれました。
かなしゅーて、かなしゅーて、かなしゅーて。。。。
どがして私に見えるがげん、こげな山こもらなあかんのって、ずっと思いました。
悔しくて,悔しくて。


668 :コピペ:2005/09/09(金) 11:03:51 ID:GC5bCB7S0
山さで修行ばさせられるとが、痛くて泣いてばかりでした。
あと寂しかった。親も友達も何度か着てくれましたけ、その度うれ
しかとやけど、その度に親も友達も背中にボロキレに身をつつんだ
老婆や老人、埋められたのじゃろぐちゃぐちゃにつぶれちる男なん
かが必死にしがみついちゅぅ。


このままじゃ、この山の餌食なりますけ、師匠とも話して私のとこへこんがいいとしました。
泣いて泣いて。寂しかったけど、これも修行じゃー修行じゃーって我慢してました。

遊びたかった。遊びたかった。
ほとんど遊んだ事ありませんけ、遊びたかった。
修行は基本的に断食ですけら、いつも腹すかせとりますが、霊力は高めるがごとく
あるがに色んな者が見えるようになりました。
一番弟子となりました。わしはじゃからいろんな霊を見て、交霊して、沢山の悲しみ
苦しみ怒り嘆き、刻みました。
殺された霊の苦しさはたまらないけ一度なんかは殺した男が殺され
た女性の降霊を頼みましたけ、山につれていって穴に埋めました。
 山は私がおさめとったけ、村人さ使ってそげな事ばするようになってけ、
この両の手おってもいえんくらい人をあやめました。
埋めて殺すとじーっとみとりますと土の中からやがて顔がすぅっと出てきます。
首から上だけが苦しみに歪んだ顔でつきでとりますけ、私はそれをとどめまし
て顔を潰す為に置き石を打ちつけます。
すれば永遠に霊体のまま頭を潰された苦しみを味わうわけです。
霊体が潰された石の下でうごめくのは虫の潰されたようにみえますけ

わしはいつもそれをみて笑うりました。


669 :コピペ:2005/09/09(金) 11:05:42 ID:GC5bCB7S0
それをさすがために恐山ではいつしかわしの真似して石をつんでいる場所が増えました。
わしはそれを見て石のしたを見ます。

たまに潰されてる顔がありますけ、わし以外にも見えるものがおったのじゃけ、うらしまへん。
わしはそが悪行をゆるせんちゅう若いイタコがおりました。
わしはそげな掟をまもれんがごと言うのが腹立たしくありましたけ村の男にたのんで、
その後に石を沢山のせて埋めました。

しからが、、そのおなごが力が死んでからすごくてわしが石をおこうにも石をおかせん。
わしは自分のこうべにそのおなごの指がはいったのをしりました。
憎いことに、その指がわしの頭の骸骨の内側を掻く。

がりりがりりと。

わしは痛くて痛くて、痛くて痛くて、、、
わしもうちの目で見たらその指が薬指で指輪がはまっておりましたけこのおなごも
霊力があるがために家庭をすてて身をきよめにきたことと知りました。
わしは10人の命をつかって除霊をしましたが無理でした。
悔しいのほんとに。なんでわしがこげな事で命をおとすがじゃと、
くるもん、くるもんに気付かれんように呪いをかけてかけてかけて、、
死ぬまでわしはかけつづけました。
ですが、この女の呪いにはかてん。
わしは98歳でしなんといかんかった。

でもしんでもまだ痛い,痛い、痛い。。

助けてくだしゃれ、助けてくだしゃれ、このいたみ、、 
たすけて、呪い呪わぶぬしが身代わり。


わしのこの痛みをとってくだしゃれ。


670 :コピペ:2005/09/09(金) 11:06:35 ID:GC5bCB7S0
私はイタコに以上のことを話してもらいました。
その女性は恐山では最高の力を持ってますから、この呪いはきかないとの事でした。
その女性が指に錆びた指輪をしてたので伺うとやはり、
埋められていた腐敗してた骨とともに出てきたので供養の為に身につけているとの事でした。
詳しい時期は聞き出せませんでしたが、おそらく戦前にいたイタコだということです。
(長だったはずなので個人名まで本当は知っているはずです)
私はその場でお払いをしてもらいました。(最初にお伝えしたものです)
ですが、生々しい死んでも苦しみ続ける地縛霊の声を聞いたとき、
ああいう声が街のあちこちにも満ちていると説明をうけ、
私はその取材終えました。

後日、その現場に居合わせた友人が死にましたが、その件に関しては恐山には行ってません。
お払いをうけさせる前に用事で先に帰るよう指示を出したのは私でした。
頭痛を苦にしての自殺でした。
関係ないとは思います。
私はお払いをしてもらってましたし。
以上です。お耳汚し失礼致しました。


671 :665−670:2005/09/09(金) 11:08:49 ID:GC5bCB7S0
改行とかおかしくてスマソ。
お気に入りの話です。

672 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 11:26:46 ID:4H/K0OHAO
茨城某大学の正門とは違う、裏から入る細い道
夜中に砂利敷いた小さい駐車場と山の間を、十個くらいの灰色の球がいったりきたりしてる
黒のT字にた

673 :コピペ隊:2005/09/09(金) 12:50:26 ID:GJB2IVvF0
■□緊急告知!!■□

洒落コワスレの守護隊である、コピペ隊を消そうという動きがあります。
別館でみなさんの意見を書き込んでください!お願いします!!

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


「荒らしと雑談を封じ込め、趣旨である怖い話を集めてくる。そんなコピペ隊は必要ないですか?」


674 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/09(金) 13:08:06 ID:YmVx/bmH0
>>673
>守護隊
>守護隊
>守護隊
>守護隊
>守護隊
>守護隊
>守護隊
>守護隊
>守護隊

675 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 13:32:01 ID:CL1IX4jJ0
>>563
赤水門?

676 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 14:26:56 ID:qoEx3epY0
知人から聞いた、10年くらい前のエピソード。

彼が会社の寮の一室で、友達の山田さん(仮名)と話をしていると
下着姿の同僚が、真っ青な顔をして飛び込んできて
「つ、ついに俺も見ちゃったよ…!!!」と叫んだ事があったらしい。
その同僚は、着替えようとしていたら
血だらけの鎧武者が突然部屋に現われた、と言う。

それを聞いた二人の反応が
「とうとうお前まで…」

実はこの寮というのが、怪現象が起こりまくり
住んでいる人間のほとんどが、幽霊(らしきもの)を
見た事があるという建物だった。
時々、どこかの部屋から叫び声が聞こえても
また出たか、くらいでみんな驚かなかったとか。

677 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 14:27:31 ID:qoEx3epY0
でも今回飛び込んできた同僚というのが、普段鈍感…というか
霊感が無いので有名な人で、
アイツだけは幽霊を見ないだろう、と言われていた人物だったわけ。
山田さんというのは、それとは反対に
霊感があって、みんなにちょっと頼りにされていた。

その場は山田さんがなだめて、なんとかおさまったけど
結局その寮は除霊などをする事もなく、
老朽化を原因に取り壊されるまで、そこに建っていたらしい。

山田さんいわく、その寮があった場所は
とても太い霊の通り道にぶつかっていて
建物の中を、霊がバンバン通り抜けていたんだと。
除霊なんて、どうやっても無理な状況だったらしい。

つい最近、この会社は潰れてしまいました。


678 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 14:37:39 ID:VUAZyGaJO
>>676
おまえはスレタイを100回読み直せ

679 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 14:53:01 ID:uCKmiqRL0
なんだか、別館が殺伐としてるからか
こっちまで殺伐としてきたな

680 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/09(金) 15:26:24 ID:YmVx/bmH0
コピペ隊が原因だな

681 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 16:08:47 ID:8Kd/JDdY0
   / ̄ ̄ ̄\
   /      |
   |  | ∩   \
   | || | \     ̄\∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | / | |  \__  ( ´∀`) < ひまだな...
  // | |       / ///      \_____
  //  | |      ( (//
 //   | |      \\
 U    U      ⊂/∪


682 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 16:13:37 ID:h/p/HlpQ0
山と砂利の駐車場って事は流大だな
昔その辺住んでたよ
白蛇地蔵とかナツカシス

683 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 16:17:24 ID:dbTNgyvq0
>霊感が無いので有名な人で、

そんな有名人見たことないぞ。

684 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 16:46:47 ID:XJW++P510
>>679
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

どう見たって>>676はアウトだろ。

685 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 21:46:24 ID:A8jJ1X3t0
くねくねってほんとにいるの?

686 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/09(金) 22:20:46 ID:YmVx/bmH0
>>685
その答えを知ったとき、新たな旅が始まる

687 :本当にあった怖い名無し:2005/09/09(金) 23:05:09 ID:vTcDoHm7O
顕微鏡を覗けば見える。
協力者が必要な場合もあるが。

688 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 00:13:34 ID:jf12nU+80
>>665
乙!
すげーすげー
スレタイにふさわしい話を久しぶりに読んだ

689 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 00:29:13 ID:Z9/ssXh00
ちっとも怖からん

690 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 03:18:45 ID:tiMxjkjQ0
ねーちゃんが色々あって精神病院いってるんだが、そこの話聞いてると下手な怪談より怖い

「あの人は五人殺してる」
「あの人は子供殺して食べたんだって」
「あの人は、裸で雪山で記憶失って発見されたんだって」
「あの人は拒食症で三年ぐらい何も食べずに、点滴だけで(ry」

たかが、田舎の片隅の病院ですら、これだけの面子が揃ってるんですよ
ネタじゃないんですよ、コレ

691 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 03:48:21 ID:BFWd4n/+O
基地外ねーちゃんの言う事じゃなぁ

692 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 04:37:44 ID:8x2ezEF60
前世を見てるんだよ

693 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 07:23:38 ID:GiwaZ1xZO
ちんぽんって奴は頭おかしいのか?


694 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 07:39:33 ID:uVJckmxh0
最近は大人しいお^^

695 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 09:06:55 ID:n27GAktH0
今日知り合いの保険会社の姉ちゃんから突然逢いたいと言われたので
急いで待ち合わせの喫茶店に行ったら、4人ほど同じ保険会社の同僚だという女が座ってた。
気になったけどとりあえず保険でお世話になっている人なので話を聞こうとしたら
テーブルの上に聖教新聞を広げ選挙の話をし始めた。
公明党のマニフェストがどうのとか公明党が政権を取る=私達が政権を取ると同じだの
とにかく創価マンセー公明党マンセーの話を延々していた。
間髪いれず喫茶店のウェイトレスが注文を聞きに・・・・と思ったらウェイトレスまで
創価の良い所はどうのこうのと話し始めた。それを聞いた後ろに座っていた男の客が
「そんなに良い所なのかい、創価学会って」と笑顔で振り向いてきた。
保険の姉ちゃんやウェイトレスがうんうんとうなずいていると
喫茶店のマスターが洗い物を終わらせた途端振り向きざまに
「君はどの政党に投票するんだ?」と言い放った・・・



あまりの恐怖と異様な雰囲気に喫茶店の全員が創価学会員だと気づいた。
「ぅあぁぁぁぁぁぁ〜!」と叫び喫茶店を出て入り口を見ると
その喫茶店の入り口には大大的に神崎代表が写っているポスターが3枚も貼られていた。



今日から9月11日まで携帯は電源オフです

696 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 09:16:19 ID:bnGgZNaL0
>>695
まったく同じ体験あり。
そうですか、中に入ってしまいましたか。
さぞかしの恐怖だったでしょう・・・お察しします。
私は喫茶店の扉を開けた瞬間に、異様な空気を感じてそのまま出ましたw
何かの団体臭がしたけど、創価だと知ったのは後のこと。
やはりどこでも同じことをしてるんですねぇ・・・

697 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 09:32:38 ID:dGMjgQ1f0
政教分離なんて上辺だけってのがよく分かるお話でつね

698 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 09:52:19 ID:AtTiJFqi0 ?
>>693
頼むから芯でくれ
せっかく暗黙の了解で一致団結スルーしてたのに名前出すんじゃねーよ

699 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 09:58:10 ID:2i+GQXxx0
>>698
釣られるな。脊髄反射しすぎだぞ!

700 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 10:54:01 ID:n4ACP2XA0
>>695
コピペうざい

701 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 11:42:15 ID:nZx4YqI50
>>695
俺も似た経験ある。
創価ってキモくね?あんなキチガイ集団死んで欲しいよな。と言って帰ってきましたが。

702 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 11:53:29 ID:F29HaJie0
公明党って、創価で、北朝だよな?
だけどアンケートで公明党は、「北への経済制裁を希望する」が50%だそうな。
0%の政党もあるっていうのに、どういうこと?

703 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 12:04:00 ID:y/wzBy/DO
スレ違い

704 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 12:17:16 ID:2wR2ChTs0
>>701
俺もそんな感じで言い放ったことあるけど、
その後の嫌がらせは凄かったぞ。
とにかくやたら嫌なことが続くのよ。
ちょっと車を停めてただけですぐレッカーされるわ、
騒音がひどいと大家から電話があるわ、
「下の階の住人ですが、いつもうるさすぎです!」って変なのが深夜にやってくるわ・・。
つまりあいつら尾行して、俺が車停めた瞬間近隣住民のふりして通報したりしてたのね。
大家に虚偽の電話かけたり、下の階の人ってのも本物かどうかわからん。
でも一番恐ろしかったのが、2:00AM頃呼び鈴連打、荒々しいノック連打、
挙句にドアの前でおばちゃんがなんか叫びまくってる。
30分くらい続くから、もう警察呼ぼうか自分で怒鳴ろうか迷った挙句、
自分で追い払おうと思ってドアを開けた瞬間、
隙間に手を入れて体を滑り込ませてきて、
ブロックしてたら、「吉岡さんいるでしょ?吉岡さんいるでしょ?」
って詰め寄ってきて出鼻を挫かれた。
ちなみに俺は吉岡さんじゃないし、そんな知り合いもいないので、
「居ませんよそんな人、っていうか誰だよあんたもその吉岡さんとやらも・・・。」
って言ってんのに強引に入ろうとしてくるし。
結局警察のお世話になって、警察の人があの人は学会の人だよって教えてくれた。

愚痴っぽくなってごめん。
やっぱ関わらないのが吉だね。

705 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 12:49:04 ID:7EYG+VSv0
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
こりゃ洒落にならないな…

706 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 13:04:18 ID:z4QYH2Nv0
>>704
それが噂の集団ストーカーですか

707 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 13:07:50 ID:iKMpZLhI0
海にまつわる怖い話・不思議な話より


362 本当にあった怖い名無し sage New! 2005/06/20(月) 00:47:01 ID:SP1ZvOPG0
小学6年の冬休みの時、親友と2人で大阪南港へ釣りに行った
その日はかなり冷え込んでた。
朝6時前に着いて早速準備にかかった時、
親友がリールのケースをテトラポッドの隙間へ落っことした。
親友は岸壁からテトラへ降り、水際まで行って
「うわ!海の中に落ちてる」と情けない声を出して腕を水中に突っ込んでた。

俺はもう準備完了してて、親友が戻るのを待つことにした。
けど親友はまだ右腕を水の中に入れたまま動かない。
「なにしてるねん!」って声かけたけど振り向きもしない。
「さっさと取れや〜」って言いながら俺は親友の傍まで降りていった。
親友は右腕を水の中に突っ込んだままピクリともしない。
「なにして・・」って言いかけて声が出なくなった。

親友は海中に右腕を肘辺りまで突っ込んでいた。
その手の先のすぐ傍にリールケースがある。
そしてそのケースのすぐ横から顔がブヨブヨにふやけた青緑色の
男だか女だか分からない人間が親友の手首を掴んでた。
瞼の無いマグロみたいな目で水の中から親友を睨んでた。

記憶があるのはここまでで、なぜ全身水浸しになってたのか、
いつ救急車に乗せられてたのか思い出せない。
親友が水死したことも信じられなかった。
親友の葬式にも行かせて貰えなかった。
親友の両親もうちの両親も事故だったとしか言わない
上記の事を話しても誰も信じてくれない。
今年の冬、親友の17回忌の法要がある。


708 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 13:21:29 ID:n8B4Zpir0
http://www.geocities.jp/zetumetu2005/irasuto/soro-kyara-waku/sutera-kaigyuu/hangyojin.jpg

709 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 13:34:24 ID:7EYG+VSv0
>>708
GJ!
俺もそれを思っていた!

710 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 13:35:30 ID:qJQT9/o30
>>704
先祖の供養とかそう言うのならともかく、
自分自身が宗教にはまるのにまともなのがいるかよ。。。。
極端に言えば 自分で何も決められない
他人に指示されるのが楽で考えなくていいって人間だぜ
良いことも悪いことも神様任せで楽なこって
そのうち神様だっていい加減にしろって 怒りそうなもんだがな

711 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 13:38:11 ID:N3+uG5ac0
>>708
うわ、何この恐ろしい画像
もう眠れないかも・・・・

712 :704:2005/09/10(土) 14:07:35 ID:2wR2ChTs0
>>710
だよねー。
親が宗教家で、幼い頃からそういう教育を受けてきたってんならまだわかるけど、
判断能力のあるいい大人がそういうのに引っかかるのって、
やっぱ心が弱いんじゃないのかなぁ。
何かに頼りたい一心、現実逃避したい、みたいなね。

んで話は戻るけど、一連の事件の最中、最初に公聴会みたいのに誘ってきた近所のおばちゃん、
家が近いから、やっぱ顔合わすときあるんだけど、
「聞いたわよ〜車持ってかれちゃったんだって?ほら言ったとおりでしょ?
 うちに入らないからそうなるのよ。今からでも遅くないから、ね?」
などと、『全ての不幸は学会に入会しないために起こった』って方向に持ってくんだよ。
ったく、そもそも誰に聞いたんだよ?
誰にも言ってねーぞレッカーされたこととか。
実家の母ちゃん(比較的近所に実家がある)が転んで骨折したときも「うちに入らないから云々」
「早くしないとお母さんが危ないかもしれない」って。
犯行予告?このときはホントに殺してやろうかと思った。
1を見て10を知ることは出来ないけどさ、それ以来生理的に受け付けない。

713 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 14:23:48 ID:w0hEDUA60
そ う は い か ん ざ き

714 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 15:08:21 ID:O0oThfXo0
 623 名前:587 投稿日:2005/09/09(金) 14:15:00
 俺は597ではない。念のため・・・・。
 実は俺の母親、年のせいかどんどん口が悪くなる。
 嫁と結婚した直後は、嫁姑争いの絶えない母親の友達を反面教師にし、
 とにかく嫁に気を使っていた。
 嫁も母親を「尊敬できるお義母さん」と言っていたほどだ。
 母親が体調を悪くしたりすると、嫁は俺よりも先に実家に車でかけつけていたほど。
 しかし結婚してから10年が過ぎ、母親も還暦をだいぶ過ぎた。
 嫁に気を使うのに疲れてきたようで、とにかく口が悪くなった。
 あるとき産後太りの直らない嫁に、大量に寒天を送りつけ、
 「いい加減に早く痩せなさい」
 と言い、
 育児疲れでなかなかそれを実行できない嫁に対し
 「だーかーらーいつまでもブクブクと太ってんだよっ!」
 と言った。
 嫁は俺には何も言わなかった。
 不満を小出しにしない「主義」だからだ。
 喧嘩を繰り返すくらいなら、我慢できなくなった時点で誰とでも別れるのが嫁のやり方。
 この事の顛末は、母親からの電話で聞いた。
 「もーおいい加減にいってやったんだよー!あーっはははははははは」
 という高笑いと共に。



幽霊も怖いけど、こういうのもすごく怖い。
自分の母親がこんなふうになったら、と思うと…

715 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 15:08:35 ID:HReNUWip0
>>712
まぁ、いいかげんスレ違いだわな

716 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 15:35:48 ID:AtTiJFqi0
>騒音がひどいと大家から電話があるわ

これは普通
...まあ状況は普通じゃなさそうだから同情するけど

717 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 16:19:10 ID:DHUjZbqh0
今日教習所の卒検終わったんだけどその卒業式で聞いた話

卒業式って名目の説明とか事故の事例とかを聞いてた。
話の流れで説明してた教官が「事故には科学では説明がつかないものもある」みたいなことを話し出したんだ。
「そこの国道○○号と国道○号が交差したところを左折してずっといくと●っていうところがあります。ある時期にそこの500mくらいの場所で事故が多発して7〜8人亡くなっています。」
自分はその場所から1kmぐらいのところに住んでるし、そんなことあったなって思って聞いてた。で、
「おかしいだろうとなって調べたらその道路のしたにはお墓があったんです。道路を作る際に移動させたのですが、骨がまだ残っているかも知れない土地に道路を作ったらしいんです。
それでお寺の人を呼んで供養してもらったら事故がぴったり起こらなくなったんです。」
これだけ聞くとよくある話じゃねーかって思うかもしれないけど、確かに事故多発していた時期があったのは覚えてる。
10年近く前はタンクローリー横転とか交差点ごとに「死亡事故発生」の看板があったのにここ数年は事故が起こった記憶は無い。
20年以上この近くに住んでるのにそんなこと知らなかった。
しかもそんな道を毎日のように通っているって事実に((;゚Д゚)ガクガクブルブルだった。

乱文・長文の上つまらない文章スマソ

718 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 16:20:07 ID:H27uOK3R0
『栃木県の公立高校で生徒が混浴体験』
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/onsen/1124102759/

県立共和第一高校で、2年生の課外実習(山歩き)の一環として露天風呂での教師と生徒の混浴体験が実施された。
生徒への心理的影響の考慮から、貸切られた露天風呂での混浴参加は希望者のみとなっていたが、実際には数名を
除いてほとんどの生徒が混浴に参加した。
参加した生徒の多くは、初めての体験に戸惑いながらも新鮮な感動に興奮気味だ。
「すごくいい思い出になった」橘健一君(17)、「最初は恥ずかしかったけど、ふだんできないような話もできてよかった」
岬容子さん(17)。 (写真右) 生徒の反応は至って好評だった様だ。 (写真は記念撮影の1コマ)

村田校長(52)は、父兄からの評価も良かったので、今後も継続して行う予定だが、一部の関係者から倫理上の問題も
指摘されており、今後の課題として水着の着用なども検討してゆく方針。しかし、増加傾向にあり深刻化している若年者に
よる性犯罪を減らすためにも、学校として適切な性教育を行う必要も感じている。今回の試みは、授業としての堅苦しさを
排除して体と心で異性関係の健全さや尊さを認識してもらおうとベテラン教師が提案した。
昔から人間関係は裸のつきあいからと言われていることから、出来れば、より自然な形での混浴体験を続けて行きたいと
心境を語った。

719 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 16:22:29 ID:bNbSfSnzO
>>714
おまえは人生相談でいちいち恐怖をかんじるのか
スレタイを200回読み直せ

720 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/10(土) 16:49:39 ID:vBOGXYQy0
オイオイオイオイオイオイオイ

レベル低いなァァァァァッァアァァァァぶっはっはwwwwwwww

721 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 16:50:24 ID:w0hEDUA60
>>719
うるせーかすが!
ピザ食ってろ<デブ

722 :本当にあった怖い名無し:2005/09/10(土) 16:53:02 ID:moUv/vXS0
ねえ、男女板からたたき出されて
恋愛板でも単発スレ立てて単発コテつけてる馬鹿として名高くなったからって
オカ板に来ないでくれる?
まじうざい。
そんなに一人でいるのが怖いの、中年の癖して?

723 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/10(土) 17:08:46 ID:vBOGXYQy0
>>721
ギャッハッハwww
何切れてるの?wwww

ピザ食いたくなったのでチンしてきますw

724 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:23:22 ID:vlObytXO0
漏れ40歳ヒッキーもうすぐお父さんが死にそうです。
蓄えも50歳になる前に底をつくでしょう。
漏れは、近所の笑いものだし、スーパーへ買い物に行っても笑われるので
世の中全ての人間を呪っています。
プライドが高いのでいまさら就職など出来ませんし、あまり辱めを受ける
ようなら死を選ぶだけでなく必ず世の中に復讐をするでしょう。

725 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:39:11 ID:F29HaJie0
>>724
まあ40になっていまさら働き始めてもな。
あと10年分のたくわえがあるんなら、それで生きていけば?
ひきこもりで50年も生きれりゃ、上等だよ。
その先は、寿命だと思って、な。
あきらめが肝心だよ。

726 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:59:21 ID:bjo7Zo4K0
>>724
蓄えを自分のために残してもらえると考えているところがすごい。

727 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:04:08 ID:/qHELMR+0
働かないで生きていけると思っているところがすごい。
確かに金持ちはそれで良いのだけど、おまいさんの場合は、
決して裕福とは思えない環境なのに、そう思えるところがすごい。
その調子なら生きていけるんじゃないの。がんばれ。
「周りが悪いんだ!」とでも叫んでいれば、
そのうち「そうだね、周りが悪いね」と友達ができますよ。

728 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:11:16 ID:1lL8Lzse0
>>724
蓄えがそのまま全て生活費にはなるわけないな

729 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:15:55 ID:sSdvar6C0
40歳からバイトしたっていいじゃん。自分は働けない、と思い込んでる
だけだと思う。必要に迫られたらなんでもするさ。
父ちゃんの蓄えは不意の出費用と、健康保険料代などに残しておけば。
自分の食べる分くらいなら(5万くらい?)それ程大変でもないさ。
履歴書には適当に家業手伝いだった、とかバイトしてたとか書けばいいんだよ。

730 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:37:36 ID:TIxHMBgk0
遅レスだが、>>695の喫茶店は珈琲の青○か?
いや、あそこって層化系の店で、店長や社員も全員層化だし。
昔知らずに付き合っていた娘がそこの店長でさ、
結局宗教論戦わせることになって別れたんだが、
今でも嫌な思い出なんだ。
それ以来珈琲の○山には入っていない。

731 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:51:55 ID:vlObytXO0
>>725〜729
ネタにマジレスご苦労様です。
死ぬほど本人と世間にとって怖い話として書いてみました。
でも君たちの何割かがこれとよく似た状況じゃないのかな?
今そうでなくても若いというだけで将来は、ひらけるのかな?
人生には、色々なアクシデントがあるよ〜
失業・ギャンブル・女・酒・遊び・投資・人間とかな、

漏れみんな体験してる..orz..

732 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:54:35 ID:bjo7Zo4K0
で、>>724の状況になっちゃったわけね

733 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:31:10 ID:1C4i/7FP0
朽ち果てたボロボロの家に住んでいて、
共産党のポスターが張ってある。
>>724 はこうなるだろう。
悲しいなぁ。 

でも当の共産党員はそういう家に住んでカモフラージュ。
貧乏人が騙される。

734 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:17:14 ID:yB7FiVUp0
このいかにも工作員乙!な流れも11日には終りになるんだろうな。
どいつもこいつも公職選挙法が怖くないのかね?

735 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:27:15 ID:FZdS2zc20
そうだ選挙に行こう

736 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:28:04 ID:Sk9N1Rbk0
公職選挙法が変わったら党員によるコピペ荒らしが吹き荒れるのか・・・洒落にならん

737 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:34:02 ID:FZdS2zc20
そうだ選挙に行こう

738 :小心者:2005/09/10(土) 20:53:08 ID:Xv8/OCqgO
携帯からなんで、見憎かったらスマソ。
私の母が実際に体験した話なんですが…

今からニ十年くらい前、母は一人で父の帰りを待っていたそうです。

父は仕事柄帰りが遅く、深夜になった頃、母は父を待っている間に
ソファの上で眠ってしまっていた。

ギィ…と言う音当時、母と父が暮らしていたアパートはかなり古く、気味の悪い所
だったらしいです。で母はうっすら目を覚ました。

当時、二人が暮らしていたアパートはかなり古く、ドアを開く時に
この様な音がしたらしいです。

母は『あぁ、やっと帰ってきた』と思ったらしいのですが
どうも様子がおかしい。

いつまでたっても部屋に入って来ないのです。

起き上がろうとした時、初めて母は金縛りにあっている事に
気付いたそうです。

必死に体を動かそうとしているうちに段々と体が冷たくなって
更にずっしりと何かがのしかかっているように重たくなったそうです。


739 :小心者:2005/09/10(土) 20:54:31 ID:Xv8/OCqgO
耳元で「さむぃぃ…さ、むぃぃ…」と老婆のしわがれた声が聞こえ
恐怖を抑えて、母はゆっくりと視線を自分の肩に向けた。

するとそこには皺だらけの手ががっちりと自分の肩を掴んでおり
母は声にならない叫びをあげた。

一瞬、金縛りが解けた時に母は一目散に外に飛び出したそうです。

後から母が聞いた所によると、そのアパートの建っていた
場所は元は病院があったらしいです。



文字にしてみるとあんまり怖くないですね。
母の喋り方が怖かったww

740 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:59:40 ID:3gblI48b0
保管ログをテキストでも何でもいいので持ってる人うpしてください('人`)。

741 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:09:35 ID:n4ACP2XA0
>>740
http://syarecowa.moo.jp/

742 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:12:32 ID:3gblI48b0
いやスレ自体の保管ログです。

743 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:14:16 ID:wOZWcM5i0
人に聞いた話ですが。。。

2階建ての家に住んでいて、子供部屋が2階。

ある日自分以外誰もいなくて、部屋で勉強していて、
のどが渇いたので1階の台所に行って飲み物を持って来ようと
したら、リビングのソファに全然知らない30ぐらいの男が
ボーっとして座っていた。。。
あまりの恐怖に声も出ず、目が合うとその男はゆっくり
立ち上がり外に出て行った。
我に返って警察に通報したら、家の外であっさり捕まったという。

警察に聞いたら、その男はシヤブ中の男で施設から逃げてきていたという。

人間が一番こわい。

744 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:28:00 ID:dxngTq9HO
>>738
見憎いってなに?何が憎いの?
見え辛いことなら見難いだけども。

745 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:31:32 ID:K7f5c3CO0
>>740
このへんにそこそこあるけど、これじゃ駄目?
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?q=%8E%80%82%CA%82%D9%82%C7%9F%AD%97%8E%82%C9%82%C8%82%E7%82%C8%82%A2%95%7C%82%A2&sf=2&all=on&view=table

746 :闇に潜む意思:2005/09/10(土) 23:12:30 ID:6QwTDoxG0
私のマニフェスト

投稿者: ****
ニート廃絶のために、大人から漫画やアニメを取り上げる。

大人に漫画やアニメは不要です。

また漫画やアニメを読んでいる大人は全て拘留し、懲役20年以上の刑に処します。

ただし、対象となる年齢層は30代以上です。


杓子定規で考えすぎです

投稿者: *****
まずは拘留にて、意志改造を行い、
その上で強情を張るようならば、
その幼児性を刑務所でたたき上げなおします。
それでも直らなければ、最終刑でしょうね。

世の中で生きる価値ゼロですし、
世の中に与える悪影響が大ですから。

↑このような考えを元に行動している人物がいます。
洒落になりません。恐ろしいものです

747 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:27:08 ID:n4l/QZAy0
以下コピペ↓

昔、知人の女性から聞いた話ですが・・・・・。

彼女が小学生の頃、校舎の陰にカマドウマが大量発生した年があり、
当時の悪戯盛りの男の子達が、喜んで捕まえて玩具にしていたそうですが、。
そのうち、誰が思いついたのか、生きたままのカマドウマを校庭の池に投げ込んで、鯉に食わせる遊びが盛んになったとか。
水に投げ込むと、すかさず鯉が寄ってきてはパクリと丸呑みにする様が、面白くてたまらなかったのでしょう。
そのおかげでか、カマドウマもすっかり捕りつくされ、ほとんど姿を見かけなくなったある日、
池のほとりで遊んでいた彼女は、奇妙な形の魚が泳ぎ寄って来るのに気付きました。
でこぼこに変形し、全身から無数の棘状の物体が突き出した・・・・・・
丸呑みにされたカマドウマが、鯉の腹の中でもがき暴れたのでしょう。
内部から腹を突き破ったカマドウマの肢を、全身から生やした鯉の姿だったそうです・・・・・

748 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:35:57 ID:WcO2ekDl0
http://www.fuji.sakura.ne.jp/~shin/gallerybatta/kamadouma.html

749 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:42:22 ID:n5L+ISiY0
>712の
>誰にも言ってねーぞレッカーされたこととか。

そこですかさず
「あれ?盗まれたんですか?」
{創価に入信してる友達に長期で貸してるはずなんだけど、何も言って来ないなぁ」
「創価の人間てそんな人なんだろうか?」

って返せると反応が面白いかもね


750 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:49:00 ID:Sk9N1Rbk0
てか、現状の身のまわりスレが怖すぎる

部屋におっさんの顔が浮かぶ

写真撮ってたらおっさんがこっち向く

友達とヤケ酒即寝

起きたら顔が黒いもやになって拡大

751 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:03:08 ID:7oRB12hA0
今日体験した、本当にあった怖い話

俺は高校生で、今日は土曜なのだが課外授業があって学校に行ったんだ。
その帰り道だった。俺がチャリを漕いでると、後ろから声がしたんだ。
「アノ〜スミマセン・・・」
俺はビビって後ろを振り向くと、金髪で小太りの東南アジア(?)系のオッサンがチャリに乗ってたんだ。
外人に声かけられたのなんて初めてだったからビビリながら、
「なんですか?」って言ったんだ。そしたら、
「テニスコートハドコデスカ?アンナイシテクダサイ。」って言ってきたんだ。
テニスコートはそこの近くだけど、初めての人には解りにくい場所にあるから案内してやることにしたんだ。
チャリを漕ぎながら話すとどうやらオッサンは漢字が読めなくて迷ったらしい・・・
外人ならしかたないかと思いながら、テニスコートについた。
テニスコートには5〜6人の人がいた。俺はもう大丈夫だろと思い帰ろうとすると、
「ココスワッテクダサイ!」ってコートの近くのベンチを指差して言ってきた。
俺は慣れない海外生活で心細いんだなと思い少しの間話してやることにした。
これが悪夢の始まりだった。

752 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:06:07 ID:t3DsYNno0
新手の宗教勧誘か?

753 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:09:21 ID:nOZwjJMA0
ウホッの予感

754 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:10:53 ID:3TSK84Gy0
>>751
審判しろって言われたんじゃないだろうな

755 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:13:16 ID:4A++UM0u0
かわいい女の人にいきなり「好きです」と言われたときには驚いた。
明らかに不自然だったので断ったけど。最近の勧誘怖い。
駅を降りたところで今年に入ってから何人かに告白された。
最初こそ「俺ってもしかしてモテル?」とバカな自惚れをしていたけど、
さすがにあれだけ続くと何かの陰謀を感じるw

756 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:33:23 ID:epw1HfTG0
http://home22.inet.tele.dk/flash/swf/gamemun.swf


757 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:34:17 ID:+5TSGnsE0
>>751の続き

オッサンは俺に、
「スポーツヤッテマスカ?」って聞いてきた。
俺は前までバスケ部だったが、挫折して辞めたばっかだった。
だからオッサンには「なにもしていない。」って言っといた。
すると、「ソレハダメデス!シボウガツイテシマイマス。」って言ってきた。
小太りなオッサンにそんな事言われたもんだから俺カッとなって、
「俺には全然脂肪なんかついてないよ!」って言い返したんだ。
すると、オッサンは「アナタノハラニドレグライシボウツイテルカミマス!!」って言うや否や、
俺の腹に触ってきた。俺が抵抗しようとすると、すごい力で押さえつけて手をシャツ下に入れてきたんだ!!
直に俺の腹筋を触ってるオッサンの手はだんだん下に動いゆき、
腹筋→へそ→下腹→チ○コに触れようとした瞬間、俺はオッサンを力いっぱい殴った。
するとオッサンは、笑顔で俺に飛び掛ってきた!!
「ダメだ!!ヤられる!!お母様、先立つ不幸をお許しください・・・」そう思って力が抜けた瞬間、
上にいるおっさんの力も抜けた。どうやら俺が観念したと思ったらしく、ゆっくりとズボンから小汚い愛刀を出そうとしていた。
「今だ!!」そう思って俺はオッサンの股間に蹴りを入れてやった。
すると、「ガキァ〜何しやがるぅ〜」と力なく股間を抑えてるオッサンが叫んでた。
俺が「うるせぇ!!この衆道ヤローが、タマつぶれて死ね!!」って言うと、
「衆道ヤローで何が悪いぃぃぃ・・・」っとオッサンは訳のわからんことほざきながら倒れてた。
俺は人の集まらんうちにその場から離れた。


つまらん話長々とスマン・・・
後あのオッサン結局何人なんだろ?

758 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:34:40 ID:abJUFjDl0
ちょっと御供養しときますね
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~skizuka/kyou-syouwa/koumyousingon01.htm

759 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:38:37 ID:9S371vkg0
今はどうか知らんが高田○馬場近辺では逆ナンパが多かったな。
「すいません、ちょっと遊びませんか」から「いつも見てたアナタのことが気になるの!」まで。
もちろん勧誘だよ。
何かの宗教団体だったのは確かだが創価かどうかは分からない。

760 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:40:49 ID:TWHWKtRh0
>>759
いやあ、それはキミがイケメンだったからさ。

761 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:44:57 ID:+5TSGnsE0
ゴメンorz
実は>>757
>すると、「ガキァ〜何しやがるぅ〜」と力なく股間を抑えてるオッサンが叫んでた。
>俺が「うるせぇ!!この衆道ヤローが、タマつぶれて死ね!!」って言うと、
>「衆道ヤローで何が悪いぃぃぃ・・・」っとオッサンは訳のわからんことほざきながら倒れてた。
のところは創りで本当は股間けられて逆上したオッサンにボコボコにされたんだよね・・・
ヤられなかっただけでも、マシと思うべきかな?

762 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:45:13 ID:EuntQXHe0
これからは外人はガン無視しる

763 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:01:39 ID:yZZqK9WU0
>>761
それはこのスレ向きだな。

本当に怖い現実の話 part2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1101111740/l50


764 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:20:23 ID:qhnw3syb0
>>762
外人のフリしてただけなんじゃないの。いきなり日本語が流暢になってるし。

765 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:16:50 ID:IMfDgShL0
奇形児を見たことはありますか? これは北海道の網走市であった話です。
古塚美枝さん(当時23) は、いわゆる売春婦でしたが夫がいました。
しかしその夫は働こうとせず、酒に溺れる毎日、そして酔うと必ず美枝さんに
暴力を振るいました。83年の夏、美枝さんは体調を崩し病院へ行きました。
原因は妊娠によるつわりなどでした。売春婦であった美枝さんは、
まず誰の子なのか考えましたが夫の子である事を確信し、
早く報告しようと急いで帰りました。しかし夫は自分の子とは信じず、
中絶を命じました。 それから5ケ月。結局美枝さんは中絶を拒み、
生むことを決意しましたが、夫は従わなかった事を不満に思い、
さらに暴力を振っていました。 そしてその日夫は美枝さんの腹部に
膝蹴りをしました。する と、美枝さんの股間からは溢れる様に血が流れてきました。
そして美枝さんは崩れ落ち、声にもならない 様なうめき声で唸りながら
........流産でした。夫は慌てて家を飛び出して行きました。何故?
それは生まれてきた子供が余りにも醜かったからです。目はあべこべに付き、
片方の目は眉毛の上に付いていました。鼻はだらしなく直角に曲がり、
口なんぞは縦向きに、しかも耳のつけねから裂け目の 様に付いていました。
動きもせず、ただこちらを眺めていました。 それからどうなったかは分かりません。
ただ、この話を聞いた人は最低3日間気を付けてください。
うしろで何か気を感じても振り向いて いけません。
それはあの子があなたを眺めているから。 10分以内にこれを
掲示板の5箇所に貼らなければそのままあの子は離れて行きません。
お気を付けて。

766 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:19:05 ID:wOH5Xduf0
>>712
友人の話だが、親の葬式に何故か創価が参列し、さらにみんなの前で「うちに入らないから親が死ぬんだよ」と発言。
ぶち切れて殴り掛かったとこを周りに止められたらしい。

という話を聞いたことがある。


767 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:11:22 ID:nOZwjJMA0
>>766
酷い話だ…
そういえば昨日うちに草加の幹部から電話かかってきたな('A`)

768 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:13:41 ID:Y8AfhkQo0
死ぬほど洒落にならない草加

のお話してるとスレ違いになるな、しかし洒落にならないのだけは事実
あの団体とっとと解散しねーかな

769 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:06:50 ID:PU4AYOyP0
何処の政党も、なんらかの宗教のバックアップがあるんじゃなかったか?


ここでスレ違いの工作員がいるのが、洒落にならんなー

770 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:10:51 ID:AKi8P1TB0
スレ違いのネタで延々雑談続ける奴はきっと頭がおかしいんだろうな。
まあ、手の込んだ荒しなんだろうけどな。

771 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:50:04 ID:5zC6Ghcj0
まぁそれだけこのスレが多くの人間に見られているってことだろうけど
やるんだったらその手のスレで思う存分やってくださいな

772 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:11:43 ID:zmarSQcF0
層化、懸賞会ともに昔の友達がどっぷりで事あるごとに入会やら選挙やら電話攻撃を受ける。
そんな友達がいること自体俺の汚点。

773 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:14:36 ID:PU4AYOyP0
スレ違いだから、他専用スレで話せよ。

774 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:27:54 ID:apTf1TmbO
>>745
後で見てみます。
ありがとう(´`)人

775 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:41:46 ID:6LWruxC+0
【草加】宗教にまつわる怖い話【点利】2教目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125211034/

そろそろ選挙逝ってくるね!

776 :夏男:2005/09/11(日) 14:31:20 ID:K+JNVq/H0
これは、今年の夏に実際体験した話なのだが・・・
俺、その日どうも寝れなくて夜中2時まで漫画読んでたんだけど次の日朝早い
から寝なきゃとおもって寝たんです。そしたら少し寝たあといきなり体がうご
かなくなって、あれ??金縛り??っておもったらいきなりゴーって強い風が
ふいて次の瞬間、俺の隣に白髪のばあちゃんが正座してた。下向いてて顔わか
んなかったけどとにかく怖くて口の中で声にならないお経唱えてたら2分くら
してやっと体が動くようになった。でも、怖くて、その後はとてもねてられん
かった。起きた時間は4じ5ふんくらいで・・・。あれは夢だったのかな??
怖くないかもしんないけど、俺はかなり怖かったのでカキコしました。
長文スマン

777 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:43:51 ID:n4nQCk9g0
>>776
コ、コピペか?(・∀・;)

よくもぁそんな粗悪な餌を考え出したもんだ・・・

778 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:58:17 ID:UtF7VaeM0
目撃したかなり怖いお話。
2年前、漏れは家族とTDL(東京ディズニーランド)に逝った。
そこで親父とジェットコースター(名前は忘れた)に乗ろうと待っていたんだが・・・
勿論、乗っている人間の声と姿が聞こえる。
でも、漏れが見た乗員の悲鳴(女)は異常だった。遊園地全体に響くようなヒステリックな悲鳴だった。
しかも、赤い服がより印象的だった。
おーこわそ。漏れはそう思った。
やがてジェットコースターが止まって、客は早々と帰っていく。
でも。あの赤い服の女は目にすることができなかった。


                    昔、事故でも起こったのだろうか。

779 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:02:43 ID:jA4gPV3L0
>>776
寝過ごさないように起こしてくれたばーちゃんヤサスィ(・∀・)

780 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:21:59 ID:LqZRlhb80
どうみても手の込んだ荒らしだよなぁ

781 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:35:37 ID:wOH5Xduf0
>>778
TDLのコースター系では死亡事故は起きてないはずだけど…
降りる時に上着でも着たんじゃない?

782 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:14:29 ID:0vX6e89D0
これは私が数年前体験した話です。
なかなか口に出す機会がなかったのですが
ここで書く事によって少しでも気が紛れたら、と思います。

昔私が住んでいた町に小さな山のような場所がありました。
その山の頂上にお稲荷さんを祀ってある社があり、
中腹には防空壕、古井戸、お墓があるという子供には恐ろしい場所でした。
私が高校生の頃、地元の友人たちとその山で肝試しをすることになりました。
まず私と友人の一人Aと一緒に下見に行きました。
Aは幽霊とかを信じず、まったく怖がらないタイプでした。

まず中腹を見て周ります。
雑草に囲まれた古井戸は、厚い木の板といくつかの大きな石、
その上針金で蓋がされていました。
私たちは、なぜこの井戸がこんな厳重に封をされているか、
この時点で疑問に思うべきでした。そして、肝試しなど止めるべきでした。

そして、頂上の社を見て、肝試し用の紙切れを置いて下見は終わりました。

すいません、続きます。

783 :782:2005/09/11(日) 17:15:17 ID:0vX6e89D0
深夜、十二時ごろ友人皆が集まりました。
まず、皆で中腹まで行き、懐中電灯を持ち防空壕、墓を見て周りました。
皆わーわー騒いでます。
そして古井戸のところまで来ました。皆中を覗いてみるつもりでした。
下見のときに針金で縛られていると知っていたのでラジオペンチを持ってきてました。
私が錆びた針金を切ります。
針金を切り終わったら、今度は皆で協力して石を持ち上げます。
せーので持ち上げ、投げるぞの掛け声で周りに投げ落とします。
そして、石をどかした後、懐中電灯で木の板を照らすと、皆ウッと黙り込みました。
木の板に古い御札が貼ってあったのです。
嫌な空気になります。皆心持一歩下がっているように思えました。
Aが「こえー」と言うと、皆「やばくねー?」などと普段の空気に戻りました。
だけど、私やもう一人、怖がりの友人は完全にビビってます。
止めはしませんでしたが、今すぐ井戸を元に戻したかった。
Aたちが木の板を持ち上げ、投げ捨てました。
そして古井戸を覗きます。私たちも恐る恐る覗きます。
井戸の中は真っ暗で、懐中電灯の光を当てても何も見えません。
井戸の中はひやっと涼しく、冷気が漂っています。
皆、大声を発し、声を響かせて遊んでいます。
Aにいたっては唾を垂らしてます。

続きます。

784 :782:2005/09/11(日) 17:16:02 ID:0vX6e89D0
声の反響を聞く為、耳を澄ましていると、奥から「カリッ」という音がしました。
皆、ん?という表情をして顔を見合わせました。
しばらく静かになって耳を澄ましました。
また、奥から、さっきよりはっきりした音で「カリッカリッ」と聞こえます。
「何だこの音?」と、誰かが言ってます。
私がふと、先ほど投げ飛ばされた板を見ました。
そして私は見てしまったのです。
木の板の内側についた、無数の爪痕を。
そこで私は理解しました。この古井戸には"何か"がいる。
そして、今井戸の奥から地上へ這い上がってきてると。
腹の奥からイイイイと叫び声が上がると私は逃げ出しました。
皆も私の様子に驚いて走って着いて来てその場所から逃げていました。

続きます。次で最後です。

785 :782:2005/09/11(日) 17:16:47 ID:0vX6e89D0
最後です。

その後、駅前のファミレスへ行き、そのことを話しました。
皆顔面蒼白です。Aはあまり信じていないようで、その爪痕を
確認しようと言うのですが、誰も一緒に行こうとするものはいませんでした。

その後、解散するのも気味が悪いのでAの家に行きました。
そして、Aの部屋に入り、電気をつけ、扉を閉めたとき、Aが叫び声を上げました。
部屋のドアの内側に、無数の爪痕が付いていたのです。
そして、その近くにはお面のようなものが落ちていました。
私たちはそのまま次の日一番でお寺に行き、お払いをしてもらいました。
幸いその後何も起こっていませんが、とても気味が悪かったです。

これで私の体験した話は終わりです。

786 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:27:35 ID:sIilo4E50
こういう系の話は好きです。
でも結局、魔物は解き放たれたままなのですよね。


787 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/11(日) 17:31:00 ID:0vX6e89D0
ちなみにその"何か"の正体はバルログでした。

788 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:56:22 ID:Y0Izp4XF0
乙〜、こわかった。。。爪痕ってのが、イヤ〜な感じだね。

>>786 そうそう。そしてそこがまた怖い。

789 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:14:50 ID:nI6iROwq0
ニュース速報!民主党政権奪取!

790 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:22:09 ID:1MqpaVOc0
>>786
未確認生物新たに追加
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

791 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 18:33:53 ID:PU4AYOyP0
>>785
さ・だ・こ・・・・再来!じゃなくて乙。w

792 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:10:38 ID:07cMVNNt0
>>789
マジ?
釣り?

793 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:15:17 ID:nI6iROwq0
>>792
死ぬほど洒落にならない恐怖


でしょ?

794 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:00:13 ID:r3qwvPRY0
>>792
投票、何時までか知ってるか?w

795 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:10:58 ID:nI6iROwq0
岡田脂肪けて〜い

ホリエモンだめぽ

796 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/11(日) 20:30:47 ID:0vX6e89D0
>>795
池沼は黙ってろよwwwwww

797 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:24:34 ID:RUrAYhkg0
>>796
>岡田脂肪けて〜い
党首のことなら
これは 確実だろwwww
現在自民200で民主57 wwwww
なんだこりゃwww


ある意味 オカルト並みの強さだ
小泉怖えええええwwwwww


798 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:46:02 ID:nI6iROwq0
社0

799 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:52:30 ID:oggBMVv90
こっちが本スレのようなのでカキコ。
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117386618/462-464

800 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:57:46 ID:TWHWKtRh0
>>799
そっち本スレじゃないよ。
コンビニの話、こっちにも貼ればよかったのに。

801 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:25:13 ID:QWh1Lx6B0
>>800
いやそういうことじゃねーだろ。
間違えて本スレじゃない向こうに書いてしまったから本スレであるこっちに
リンク貼っておきますね^^
ってことじゃないのか?
















たぶん

802 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 00:59:24 ID:V+QuTdrB0
>>801
つまんないから無駄な空行は辞めろよいぢめられっ子が。

803 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 01:21:01 ID:Z3EiQjrD0
>>801さんが書いている通りです・・・。
もういっちょ、最近の恐怖(?)体験をば。

奥多摩湖へブラックバスを釣りに行くのだが、周遊道路が通っている北岸よりも獣道しかない
南岸で釣ることが多い。
(不便=人が少ない=魚も用心深くない=よく釣れてウマー)
人の手があまり入っていないので、時折野生動物の痕跡を見ることができる。
熊が樹の幹を引っ掻いた痕とか、鹿の角が抜け替わって落ちたものとか、サルやリスやハチやヘビ
そのものとか。
とは言っても、獣道が延々と続く中にも、おんぼろのベンチのように休憩する場所も
幾つかあったりする。
ダムサイト一帯は釣り禁止なので、釣りのできる場所まで行くにはいきおい獣道を
一時間近く歩くことを余儀なくされるため、そういったベンチに座って休むこともあった。

獣道の脇に足首が隠れる程度の草むらがあり、そのど真ん中にベンチがあるのを見つけた。
ちょっと休憩していこうと草を踏みしだきながらベンチに座る。
背後には大きな石垣があり、ひんやりとした雰囲気だった。
座ってボケ〜っとしていると、ササササ…と音がするのでその方をふと見てみると
アラレちゃんが棒に突き刺しているような、見事にとぐろを巻いているウンコがあった。
『うわっ。誰か野糞していったのかよ。きったね』
とか一人ごちながらウンコから視線を外すと、いつの間にか周りにも鮮やかな草の緑に映える
白っぽい茶色のとぐろを巻いたり、曲がりくねったりしたウンコが少なくとも5、6個はあるのがわかった。
よく見てみると、それらは、微妙に動いており『マムシだ』と視覚から得た情報を元に
脳がそう判断した瞬間、叫び声を上げながらベンチに立ち上がり、草むらを飛び越えて
獣道を全速力で走って逃げた。
どうやら石垣がマムシの格好の棲家になっていたらしい。


他にも釣りをしていた時の妙な体験があるのでまたの機会に。

804 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 01:34:20 ID:u+LzsBjB0
>799
まとめサイトに載らないと困るので、こっちに貼っとく

462 :名無しさん@そうだ選挙に行こう :2005/09/11(日) 22:47:55 ID:oggBMVv90
数ヶ月前のこと。
とあるコンビニでアルバイトしていたのだが、時折イヤなジジイが買い物に来ていた。
ホームレスではないのだが悪臭を漂わせ、それだけならまだいいのだが横柄な態度で
品物を店員に取ってこさせたり、弁当を底の広い袋に入れると『袋は一つにしろ』
などと言って中身がごっちゃになるのに構わず縦向きに入れて帰り、その後で
『弁当を無理矢理一つの袋に入れられてぐちゃぐちゃになったから弁償しろ』とか
言いがかりを電話でつけてきやがっていた。
一人暮らしでアルツハイマー病を患っているようなので、気の毒だとは思って言いなりに
なってはいたが
正直『さっさとくたばって二度と来んなボケジジイ』と思っていたのもまた事実だった。
んで、例の如くそのジジイが買い物にやってきて、品物を取ってこさせられたり
取ってきた品物に『これは違う。わしが言ったのは別の品物だ』などと言われて
改めて取りに行きなおしたりしていた。
そして会計が終わり『やっと帰ってくれるか』とホッとしていたのもつかの間
今度はレジから動こうとしない。
財布をバッグから出したり入れたりを繰り返していて様子がおかしかったので
ジジイの立っているレジを閉め、別のレジを開けて他のお客を捌いていた。

805 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 01:52:34 ID:wUbA1OHg0
>>804
安心しろ。
その程度の話がまとめサイトに載る訳ゃ無い。

806 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 01:58:48 ID:MiFS1+cuO
>>804
…え、何これ?これで終わりなの?

807 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 02:00:09 ID:/gI+1Nea0
>>804
中途半端で切れてるんで継ぎ足ししておく。
コピペぐらい完遂しようぜー。
>>805
まぁオレも「ほんのり」の方だとは思うが。
載るかどうか判断するのはオレらじゃないしな。



463 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう [sage] 投稿日: 2005/09/11(日) 22:48:32 ID:oggBMVv90
数分後。
ドサリと音がして見てみると、ジジイが仰向けになって倒れていた。
『大変だ』と思うと同時に『ついに死んだか? もうこれで言いがかりをつけられずに済む』
と思ったのもまた事実だった。
とりあえず救急車を呼んで、動かさないようにし、やって来た救急隊員にジジイの様子を話して
病院に連れて行ってもらい、店長に連絡して・・・と後始末を済ませた。
後日話を聞いてみた所、別に死んだわけではないが、昏睡状態なので入院したとのことだった。
ジジイの家族からは『色々ご迷惑をかけたようでお騒がせしました』とか何とか言われたが
『本当に迷惑でした』などと言うわけにもいかないので適当に返事をしておいた。

464 名前: 名無しさん@そうだ選挙に行こう [sage] 投稿日: 2005/09/11(日) 22:49:16 ID:oggBMVv90
一週間後。
夜中の三時ごろに突然目が覚めた。
初夏だというのに寒気がし、インフルエンザにかかった時のように身体の節々が変に痛む。
熱を計ってみると39℃近かった。
とりあえず布団に潜り込んで、寝た。
朝起きると、身体は妙にだるいものの熱は下がっていたのでバイトに出かけた。
すると店長に『あのお爺さん、今日未明に亡くなったらしい』と告げられた。
店長が朝一番でやって来たジジイの家族からお礼の菓子折りを渡されたらしく、食べないかと
勧められたのだが流石にそんな気にはなれなかった。

808 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 02:08:11 ID:kqXn7Yw40
リア厨&文才無いので、下手ですが読んでいただけたらと思います。

今年、親父が家を建てて、東京から埼玉に引っ越したんだけど、そこの家で奇妙なことが起こるようになったんです。
俺は足音を聞くくらいだったんだけど、弟がヤバくて、風呂入ってるとき白い影が走ってきて、
洗面台にぶつかって引き返してった。とか、足音の正体まで見えるようになったんです。
その時は、「T(弟)が目覚めたぞ」とか言って冗談で済ませてたんですが。
弟は運動部に入っていて、部活のある日は、7時ぐらいに帰るんです。
その帰り道に、お墓があるんです。で、「お墓の前でリアル貞子見た。」とか言い出したんです。
「看板と見間違えたんだろ?」と聞くと、「そうかも」とか答えてたんで、何だって感じでしばらく気にせず過ごしてたんです。
で、東京の幼なじみの家族二組が、家見に来てくれる事になって、6人で変わりばんこにゲームやってた時、
弟が自分の携帯に、留守番が入っていることに気づいたんです。
聞いてみると、最初は、雑音が入って、女の笑い声、そして『エリーゼのために』が流れて、中途半端なところでブツって切れるんです。
友達とか隣にいても、かなり怖かったらしいです。
で、次に一人でリビングで勉強してる時に、その留守録を聞いてみたらしいんです。
そのときは、女の笑い声は消えていたらしいです。
すぐ隣にリアル貞子が立っていたそうです。
留守録が終わると、貞子は消えていました。
弟は、今は、家の前に塩を盛って、神棚もどき(まだお札しか貼ってない。これから出来る予定)に毎日お祈りしています。

809 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 02:12:04 ID:kqXn7Yw40
うは
自分で読み返したら本当に読みづらいorz


810 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 03:22:19 ID:MBLkOyLd0
>>807
俺のバイトしてるコンビ二は住宅街で客は老人が多いんだが、
しばらくこない人がいると「あの人死んだのかもね」ってバイト仲間で噂してる。

811 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 03:43:16 ID:TuWODeHu0
>>803
マムシを見てうんこだと思った神経のほうが怖い


812 :804:2005/09/12(月) 04:00:18 ID:RqKGzb3/0
>807
ゴメン、何故か後半が何度やってもエラーになってしまって書き込めなかった。
連続投稿規制とかじゃなくて...なんでだろ??
でも確かに、死ぬ程洒落にならないって程の怖さじゃないな
まあまとめサイトに載ってる話も大多数がそんなレベルだけどね

813 : :2005/09/12(月) 04:16:44 ID:XKC0+8+W0
>>808
乙でした!

>>812
ドンマイ、気にすんな

814 :804:2005/09/12(月) 06:31:09 ID:RqKGzb3/0
マリガト...おまい優しいな(;_;)

815 :( Д) ゚ ゚:2005/09/12(月) 07:23:52 ID:LUYHIKcAO
死ぬ程怖くはないが、昨日鳥肌がたったので投下しまつ。

自分、服屋で仕事してるんだが、店のお客さんで、霊感がやたら強い人がいる。
その人(Aさん)が久しぶりに来て、店長と漏れで接客に付いたんだが
試着する段階になったら、一番近くの試着室では着替えず、
離れた、もう一つの試着室を店長が勧めた。
話を聞いたら、近くの試着室付近に「居る」らしく、Aさんが毎回拒否ってるらしい。
確かに、その試着室は漏れですら、何か感じる。
まぁ、キャーキャー言いながら別の試着室に移動したんだが、

ついでの様にAさんが
「店長、顔色悪いけど…何か拾った?」
と、言った。
店長を見ると、確かにあんまり顔色は良くない。
ここしばらく、肩凝りが酷いかったりしてたってのがあるが。
どうやら右に誰か「居る」らしい。
漏れも見ようと近くに寄ったら、…右の人を感じた。フワってか、サワサワってきた。
漏れ、見る事はないけど「感じる」奴らしく、なんとなくわかっちゃう時あるけど、
人にくっついて「居る」人は初めてで、鳥肌たったお…orz
そういや、暫く店長の側に寄らない様に無意識に動いてたし。

脱線したが、試着終了したBさんに、とりあえず「居る」人を取ってもらう。
Aさんは、昔から見たり、感じたり、憑かれたりする人らしく、
対処法もある程度できるらしい。
取って貰った店長は、肩が痛いのが無くなり、かなりビビってた。
Aさん「店長、誰かに片想いされてない?」
店長「は?ありえないですよー!」
Aさん「店長が気付いてないだけ、たぶんこのビルの中の人で、毎日見られてる」
店長「…なんでですか?」


長いんで、一度切ります。

816 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 07:30:15 ID:aKJM8Orr0
Bさん混じってるー、と言いつつ紫煙

817 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 07:30:30 ID:RqKGzb3/0
てかBさんて誰?

818 :( Д) ゚ ゚:2005/09/12(月) 08:47:14 ID:LUYHIKcAO
>816-817
全てAさんでした。携帯厨な為、打ち間違いしました。スマソorz

今、長々と打った文章がエラーで弾かれ、へこんでます。
改行多すぎなんだ…orz


とりあえず続き↓


Aさん「(店長の右側を見てから、目線を外し)店長に…片想いしてる男性がいる、妻子持ちだね。」
店長「えー!(笑)妻子持ちに〜?やだー(笑)」

なんだか一瞬、場が和んだ様になったが、漏れとAさんはあまり笑えない。
だって、片想いしてる人が店長の所に「居る」って…

生き霊じゃん。

漏れとAさんを見て、店長も漸く青ざめる。
店長「そ、そ、それって、誰かわかります??」
Aさんに「(店長を見つめ)…このビルの従業員だよ。近くの人。」店長&漏れ「!!」

店長は、三十代中場の小太りな毒女。しかし、顔が美人なので、片想いされるのも納得できる。
しかし、生き霊とは穏やかではない。
「想い」は、かなり強いらしく、店長の右側に居て
Aさん「内臓なんかに影響が出てるよ、病院とかでも見て貰いなさいよ〜。あと、最近太ってきたのは、その「人」のせい。カップラーメンとかバッカリ食べないで、とにかく綺麗な水をたくさん飲みなさいよ〜。」
店長「なんで食生活までわかるんですか!」
Aさん「だってわかるんだもん(笑)あ、あと、今住んでる所も引っ越しした方が良いよ。」

819 :( Д) ゚ ゚:2005/09/12(月) 09:26:40 ID:LUYHIKcAO
長いなorz
続き↓

どうやら、Aさんには、店長の部屋も感じらしい。

店長「え?部屋もですか?」
Aさん「うん。店長には運気悪い部屋だよ。私も、今の家駄目だからわかる(笑)」
店長「社宅扱いなんで、難しいですorz」
Aさん「たぶん、土地と間取りが良くないのかも。トイレの位置は?」
店長「北です。ちなみに、その横が私の部屋です。」
Aさん「あら〜。北トイレはまずいでしょ。トイレは、毎日掃除してね。私も毎日掃除してるよ。」
漏れ「あのー、私の部屋も北トイレなんですが…大丈夫ですかね?」
Aさん「○○ちゃん(漏れ)は大丈夫。だって、自分ではねのけれるもん。この人(店長)は駄目、気が弱いし、くっつかれやすい。」
店長「○○(漏れ)は、はねかえせてるんですか?」
Aさん「無意識で出来てるみたい。強いから(笑)」
店長「強いんだ(笑)」
Aさん「なんか守護霊が強いの付いてる。かなり強いね〜。なかなか死なないよ、長生きするみたいだよ(笑)でも、体弱いでしょ?」漏れ「弱いです。でも、運は良いです。この前も事故って、車は大破しましたが、私は鞭打ち3日で治りました」
Aさん「(笑)あ…病気で三回入院してるでしょ」
漏れ「う〜ん何回だっけ?」
(さっき思い出したら、確かに三回入院してた。)
Aさん「アンタは大丈夫!はねのけれられるし、守護霊強いし。問題は店長。気を強くもちなさいっ(笑)」
店長「無理ですぅ〜。どうしたら良いんですか〜orz」


820 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/12(月) 09:28:20 ID:PjhzW8du0
俺の書いた>>782-785は楽しんでくれた貝!?ww

ちなみにそのバルログは俺の波動拳でふっ飛ばしました

821 :( Д) ゚ ゚:2005/09/12(月) 09:53:47 ID:LUYHIKcAO
すいません、もうちょいです。
続き↓

Aさん「とにかく綺麗な水を沢山飲んで、出すもの出す!!で、トイレを綺麗にして、気を強く持ちなさい。」
漏れ「嫌な感じしたら、『アンタなんか知らない!関係ないんだから、帰れ!!』とか追い返す様にすると良いですよ。(`∀´)」
Aさん「そうそう(笑)」
店長「えぇぇ(´д`;)」

そこで大分、場が和んだんですが、更にまだ続きます。

Aさん「店長とこさぁ…、お母さんとかが水子隠してない?」
店長「え?ないですよ。多分。」
Aさん「もしかしたら、居るかもしれないから、実家に帰った時にでも聞いてみて。私も、母親は隠してるけど、姉が母親が下ろしたの覚えてて言われたの。女の子の水子がいて、妬っかんで悪さされた事あるし。」
店長「ど、どうしたんですか、それは?」
Aさん「水子は取ることできないから、時たま拝んであげてる。あなたの事は覚えてますよー、だから悪さしないでねーって。」
店長「…聞いてみます。」

この後、店で店長が居てはいけない場所や、気を付ける事などを話し、買い物してAさんは帰って行った。

しかし、生き霊に水子で、店長可愛そうだった。

とりあえず、店の他のスタッフが「霊なんか知らねーよ〜。こっちくんな!( ゚д゚)、ペッ」って体質ばかりなので、簡単な徐霊を教わり、時たま店長を徐霊してあげれる様になりますた。

822 :( Д) ゚ ゚:2005/09/12(月) 10:01:32 ID:LUYHIKcAO
以上、死ぬほど洒落にならない怖い話ではないですが、
言う事がズバズバ当たる、お客さんと、怖がりな店員の話は終わります。

雑文で、すみませんでしたorz

823 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 10:21:33 ID:oQL8pAJjO
どうしてもAさんがオカマキャラに思えてしまう…

824 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 11:13:39 ID:6jhLklGjO
>>822

テラツマ

825 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 11:19:31 ID:Y7qBzNt90
ttp://ameblo.jp/user_images/f4/5b/10001960646.jpg

死ぬほど洒落にならない

826 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 11:22:56 ID:3bBmhtFn0
>>822 同業者はっけーん、どこかで
遭遇したことあるかなぁ?

ちなみにおれは妻子いないから関係ないぞ。

827 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/12(月) 11:42:29 ID:PjhzW8du0
>>821
つまらないし一気に書かないし

氏んだら?

828 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 11:57:48 ID:IXcCH0IK0
>>822
お疲れ〜GJ!
なんか、ちょっとためにもなるし。(綺麗な水とトイレ掃除)
生霊とか水子とか店長さん大変だけど無事だとよいよね。

でも、その片思いしてる人が気になる〜
知ってる人っぽいし。。
というか、片思いで生霊も出るんだ、なんか怖いよ〜。


829 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 12:19:36 ID:zBgMOTZx0
店長萌え〜

830 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 12:41:41 ID:TvVwsmJMO
生き霊は命を取ることもあるから厄介だぞ
店長の事、十分注意してやれ

831 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 13:00:20 ID:oO71EhIK0
>以上、死ぬほど洒落にならない怖い話ではないですが

スレ違いだろ

832 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 13:04:19 ID:IXcCH0IK0
店長にとったら、死ぬほど洒落にならないんじゃない?

833 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/12(月) 13:42:33 ID:PjhzW8du0
>>832
黙れ低脳

店長が怖がってどうするんだよwwwwwwwwww

834 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 13:43:44 ID:oQL8pAJjO
>>830
は?霊なんていませんがwww

835 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 15:46:28 ID:PayvNpn70
>>821
水子を悪いものみたい様に言うのってさっぱり理解できない。
水子って自分の子供でしょ?そのAさんにしたらお姉さん?
それを取るって発想自体に神経を疑う。
愛しい気持ちになりこそすれ、取る、なんて。
もし漏れがその水子っちだったらすっげーショック。
自分だって家族の1人なのにその家族によってたかって悪者みたいにされて。
カーチャン…ミンナ…グスッ…ウワァァン!!!ってなもんだろ。

836 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 16:13:49 ID:VMCuvaXpO
漏れにも元カノの生霊ついてるけどとり方わからないorz
誰か教えてくださいちなみに窓の外から部屋の中を見ています。
んで恐い話は血塚
サークルで伊豆に行った時の話、国道から少し入山へった所に宿がありその途中の山道に血塚とゆう史跡見つけました
夜買い出しの途中に肝試しをしようという話になり車2台で気になっていた血塚に行き霊感のある友達と相談し危ない所をさけつつ一通り事を済ませた後
俺の車はぶしに出られたのですが友達の車がなかなかこないので心配になったので歩いて見に行くと縁石に乗り上げて動けなくなっていました
車の後ろの方から凄い気持ち悪い感じを受けたのですが俺の方が運転が上手いので運転を代わり何度か試し出られず一度エンジンを切りタイヤ周りを確かめもう一度エンジンを掛けようとしたとき
セルが回らずエンジンがかからなくなってしまいました、しょうがないので皆で車を押す事になりサイドブレーキを下ろした瞬間
今までびくともしなかった車がズッズズっと血塚に向かってバックし始めブレーキを踏んでも効かずサイドブレーキも引けずそのまま車はバックし続け木に突撃し中破フラフラしながら車を降り壊れた箇所を確認すると車の下から影のような物が現れ森の中に去って行きました
その後なんとか車は動き次の日近くの交番に届けをだしに行き警察官に話すと警察官が
あぁ…あそこね…お祓いとかした方がいいよ
と言われました、その後恐くなり車に食塩をかけまくりました
食塩が効いたのかまだなにも怒っていません

837 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 16:44:02 ID:RqKGzb3/0
>>822
携帯からの長文乙でした

838 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 16:53:27 ID:TvVwsmJMO
>>834
誰かに恨まれてないか?
生き霊が憑いてるぞw

839 :( Д) ゚ ゚:2005/09/12(月) 17:37:26 ID:LUYHIKcAO
>821です

なんか、すみませんorz

他にも経験はあるんですが、今回のが一番鳥肌が立った経験で、浮かれて書いてしまいました。
とにかく、女幽霊に、肩を押さえられた時より怖かったです。

昨日の話なので、これからどうなるかわかりませんが、
スタッフで店長を守ってあげれる様にガンガります。

ちなみに、生き霊は、本人の意思とは関係なく憑くみたいです。
気の弱い人は、やはり影響受けやすいです。
一番は、生き霊の本体と和解とかする事みたいですよ。
死んだ人間より、生きてる人間のが怖いです。

>835
店長とかは、水子に、悪さされてる可能性もある事なので、
いきなり「愛しい」とか云う感情は難しいみたいです。
Aさんは、ちゃんと水子(妹さんです)を愛情を持って供養しています。
漏れの言葉が足りませんでしたね。ご免なさい。

840 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 17:46:49 ID:Sd+LTj7g0
ふと思い出したんだが

水子はこの世に生まれてこれなかった悔しさや恨みの想いが強く悪さをする事がある

という意見がある一方

水子はこの世に生まれてくるまでの力を持っていなかった為悪さをする程の力を持たない

という意見もある

よく霊感商法で水子の霊が扱われるのは後ろめたさがあるからなんだろうけど
水子が悪さをする力を持つなら
供養された水子と供養されない死産や流産の子供の霊は?
いきてる人間のが怖いなら生まれてきてすらいない霊は
もっと力が無いとはいえまいか?

水子は力を持たないと丹波御大が言ってたのを聞いてから
なんとなくそっちを信じてる漏れ





841 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 18:12:24 ID:FFaEDr8o0
>>836ヤバいなあ。とりあえず武士の霊が怒ってなくてよかったね。

842 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 18:21:09 ID:VMCuvaXpO
>>841
なして武士という言葉がぁ…
史跡って書いたから解ったんですか?


843 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/12(月) 18:39:48 ID:PjhzW8du0
怨霊武士相手なら俺に任せろッッ

切るなら俺を切れッッ!!俺の命で済むなら・・・安い物ッッ!!

844 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 18:56:25 ID:FFaEDr8o0
>>842ごめん、ふざけすぎた。

ちんぽんおまえはやれば出来る子なんだから、もっと頑張れ!

845 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 19:17:39 ID:VMCuvaXpO
>>844
今わかったorz
思い出したら恐くて誤字りました…


846 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 19:44:51 ID:FLZ7MHlnO
水子で思い出しましたが、霊が見えちゃうタイプの友達と夜遊びした時にに水子だらけの車を見たそうです。(私は霊感無いので分かりませんでした)『こんなにつくなんてこのドライバー相当やばいね』って言ってましたがその時自分が見えないタイプで良かったなと思いました。

847 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 19:54:24 ID:Ru2j8Ra60
水子だらけの水泳大会

848 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:10:54 ID:GrC9a5kHO
>>843 武士の霊が武富士に見えていかん。なんとかしてくれ。君なら出来る!!

849 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:30:48 ID:zHZArT9U0
どうも最近頭のてっぺんのところの髪が無くなって来ているんだけど。

850 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:34:13 ID:IXcCH0IK0
>>849 それ、野武士化してるよ・・・((((;゚Д゚)))ガクブル

851 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:48:51 ID:zHZArT9U0
>>850
うわ〜〜俺が背後霊だったのねえェェェ・ガクガク((((;゚Д゚)))ブルブル

852 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 20:50:16 ID:mA5vZ8rA0
ちょww

853 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 21:04:32 ID:pfVmc3iW0
>>851
人これを現実逃避という(ほんとに?。。。

854 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 21:19:53 ID:k4Xb4oIK0
>840
中絶は前者、流産とかは後者だね。
まあ、一概にそうとは言えないけど。

855 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 21:47:04 ID:YTh3/Jd50
「てるくはのる」で有名な団地の真ん中で深夜に車で信号待ちしていたときの話。
真冬の夜中の3時頃だったと思う。
右の歩道から10才くらいの半ズボンをはいた男の子が
左の歩道から6才くらいの女の子が車の真正面に立ちはだかった。
「???」と思ってたら、いきなり2人そろって俺達のほうにおじぎをしだした。
何度も何度も顔に張り付いたような不自然な笑顔で・・・・。
それにその夜は凄く寒かったのに、2人とも息が白くなってない。

「???」から「これは何か変だ」に俺達の思考が変わったのをまるで見計らった
かのように、今度はボンネットの上に腹這いになってフロントガラスを
叩きはじめた!!!

信号が変わったとたん2人とも車から離れて
今度は歩道のガードレールに2人並んで座って、またこっちを見ながら
お辞儀をはじめた。



856 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 21:54:31 ID:6PQCXeog0
ボンネットに乗られるのは怖すぎ!

857 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 22:58:11 ID:tSNunX3o0
300 :本当にあった怖い名無し :2005/08/26(金) 21:39:54 ID:7JGHtgsx0
ちょっとオカルト談義を一つ

数年前、京都から162号線を使って日本海に向かって1人で車を飛ばしていた。
時間は夏の真夜中の2時頃。
雨がしとしとと降っている状態。
道路には車が殆ど走っていない状態で、快適に飛ばしていた。

人が全然いない山道を走っていく。
左側の空き地に公衆電話のボックスが一つ明かりがついている。

電話ボックスの中で何かが動いている。
何か白い布のようなものがひらひらと舞っている感じ。
目をじっと凝らしてみると、白いワンピースを着た女性が
電話ボックスの中で、くるくると回転している。

「何 ?」

慌てて目をもう一度凝らしてみる。
今度はさっきよりもはっきりと、白いワンピースを着た女性が
電話ボックス内でくるくると舞っている。
それに下半身も無い。


858 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 22:59:48 ID:tSNunX3o0
301 :本当にあった怖い名無し :2005/08/26(金) 21:40:47 ID:7JGHtgsx0
「あっ」
と思っている間に、車はその電話ボックスを通り過ぎた。
何でこんな山道に電話ボックスが ?
それも明かりがついて・・と疑問に挟む余地も無く、何故か周囲がザワザワとしてくる。

「何、何の気配 ?」

周りの様子が何故か変。
今まで聞こえていた夏の夜特有の虫の声がぴたりと止んだにも関わらず、
周囲にザワザワと音がする。

道路の左側に何かが動いている物がある。
「何 ?」
と見てみると、50cmぐらいの丸いものが何個も動めいている。
黒くて丸くて毛だらけの生き物 ?
今まで見た事も無い奇妙な生き物が、何匹も動めいている。


859 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 23:04:36 ID:tSNunX3o0
302 :本当にあった怖い名無し :2005/08/26(金) 21:41:45 ID:7JGHtgsx0
「何だ? あれ」
車を止めて見てみようかと思ったが、本能が車を止めてはいけないと告げている。
ふと頭上を見上げると、オレンジ色の丸いものが2つ輝いていた。

「何、標識 ?」
と思った瞬間、そのオレンジ色の丸いものに顔がある事が分かった。
オレンジ色の丸い顔が2つ、ゲタゲタ笑いながらこっちを見ている。

「うわっ」
と驚いて、そのまま夢中でスピードを出して、気が付いたら日本海の海沿いの道路に着いた。

車を夜通し運転して疲労が貯まると、こんなにもはっきりと幻覚を見るもんだと初めて悟った。

860 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 23:09:12 ID:lzOHsXuO0
まっくろくろすけ

861 :本当にあった怖い名無し:2005/09/12(月) 23:13:57 ID:6PQCXeog0
カニ

862 :1/2:2005/09/13(火) 00:55:32 ID:lDkE30Fv0
579 可愛い奥様 sage 2005/08/15(月) 17:00:35 ID:UUc0EXAn
あんまり怖くないけど、私の体験。

まだ毒女で実家にいた頃の話。
私の部屋は階段を上がりきったところにあり、たいてい扉を開けたまま寝ていた。
ある朝、目が覚めたものの頭がもう一つハッキリせず、しばらくベッドでうだうだしていた。
「あーそろそろ起きなきゃな。」 とぼんやり考えた瞬間、階段の下のほうから 「ムーリーだー」
と子供が歌っているような声がした。
私が起きなきゃ、と心で思うたびにその声は聞こえてくる。
いや、でも起きなきゃいけないから起きるよと心の中で返事して体を起こそうとしたら
「ムーリーだー、お前はもう2度と起きない。」
とまた歌うような声が聞こえてきた。
はあ?2度と起きられないってことは、死ぬのか?
その頃仕事や人間関係に疲れていた私はつい、このまま死んでもいいかなあなんて思ってしまった。
その途端、ドタドタドタッと階段を上がってくる足跡、ノシノシと部屋に入ってくる気配がした。
確かに気配はするのに、姿は全然見えない。でも確かにそいつは部屋に入ってきた。


863 :2/2:2005/09/13(火) 00:56:47 ID:lDkE30Fv0
「うわー、嘘です嘘です。まだ死にません。」
大声で叫びながら、全身バタバタさせて抵抗したが、見えないそいつは私の体にのしかかってきて手首をつかんで思い切り引っ張った。
ものすごい抵抗感と共に、自分が体から抜けたのがわかった。
あっと言う間に窓を通り抜け、空をドンドン上っていく。 実家の屋根が遠ざかる。
もうだめだ、死ぬんだ。そう覚悟を決めたその時だった。
飼い犬が庭からこっちを見上げて、ものすごい勢いで吼えた。
ふっと手首が軽くなり、体が今度は実家の方へすごい勢いで引っ張られていき、ベッドで横たわっている自分の中にスルッと入った。
目が覚めた。
なんや、夢か。怖かったけど夢でよかった。
ほーっとため息を付いた瞬間、ギャッとさけんだ。
夢の中で何ものかにつかまれていた手首に、赤い指の跡がくっきり付いていた。
会社の帰りに、普段は決して買わない高級ドッグフードを買って帰り、命の恩人の犬に食べさせてやりました。
どんなにつらくても、寝ぼけていても、死んでもいいやなんて考えちゃダメだよ。
一瞬で連れて行かれちゃうから。
あーでも夢だと言われたらそうかも。だって寝ぼけてたのは確かだし。


586 579 sage 2005/08/15(月) 19:34:37 ID:UUc0EXAn
>>580、581
本当に犬のおかげです。
そのワンコは13年の犬生を力いっぱい生き、静かに天に召されていきました。

>>582
身に覚えは全然ないです。
病気や怪我もなかったし、ましてや人に恨まれるなんて。
気になるのは、その後しばらくあの声が時々聞こえてきたことです。
一人でテレビを見ていると、ため息のような子供の声が聞こえたり
あるときなど夜中の2時に電話が鳴り、出るとあの声で、「キャハハハ」と笑ってすぐ切れたり。
同居していた両親はそういう話が大嫌いなので、私も怯えるだけでお払いもなんにもせず。
やがて聞こえなくなりましたが。


864 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 01:15:13 ID:zpXzBvf10
そんなことよりひさしぶりに
乳首をコリコリとアマ噛みしたくなった
24歳の残暑

865 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 01:23:40 ID:Oa+B+aXj0
妙なものが湧いて参りました

866 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 01:26:26 ID:zpXzBvf10
>>865
スルーしろよ
雑談行けって言われるぞ。

867 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 02:07:00 ID:REmDLKrb0
>>866
ま、言われても絶対にいかないけどね

868 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 02:11:51 ID:2WhN253p0
なんかクロケチャップ思い出した。

869 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 02:21:48 ID:QlB/DJtH0
★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

870 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 05:28:24 ID:OvYbBgX4O
>>862>>863
コピペ乙
恐いなー死神みたいなもんか?
階段を走ってくる話は苦手だ…恐すぎる((゚д゚;)))

871 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 10:09:54 ID:wJKdg6U30
階段の無い家に住めばいい

872 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 10:52:47 ID:Dr2lCpXV0
>>855
続きは無いのかぃ?

873 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 11:08:11 ID:TW0sxgsI0
見えないのに気配がするっていうか、絶対いるのに見えないってほんと怖いよね。
俺はまだ脳が半分寝ているような状態で怖い夢で目が覚めた時の、
部屋の空気がいつもと違う、なにかいるような感じがすごく怖い。
まぁ寝ぼけ入ってるから、すぐにまた寝ちゃうんだけどさ(´・ω・`)

874 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 12:14:19 ID:siwFWWb60
526 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/08/09 11:19 ID:99d5eF6P
戦時中の話じゃないけど
じいちゃんは薬剤軍曹だったんだが、特に笑えるエピソードは無いんで割愛

で、問題なのが戦時中中国戦線で従軍看護婦やってたばあちゃん
従軍看護婦ってのは、前線の殺伐とした雰囲気でスレる上
兵隊たちにちやほやされるもんで、大抵古兵や下士官、将校も恐れる鬼看護婦になる場合が多い(じいちゃん談)

親父が小学生の頃の話だが、ただでさえばあちゃんに頭が上がらないじいちゃんなのに
あろうことかコソーリやってた浮気がバレた

・・・ばあちゃんがブチ切れて、床の間に架けてあったじいちゃんの軍刀を抜き払い
「この前線も知らん軟弱軍曹風情がぁ!性根を叩き直してくれる!」とじいちゃんを追い掛け回した
じいちゃんは堪らず家を逃げ出し、親父がばあちゃんを必死でなだめた後探しに行った所
河原の橋の下でひざを抱え、子犬のように震えていたと

ばあちゃん怖い


875 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 12:40:08 ID:NHKcPTkU0
>>874
なんて、スレタイにぴったりはまった話!
じいちゃんガンガレ

876 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 12:40:55 ID:dw6+br210
>>874
GJ!
じいちゃんかわいいw

877 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 14:23:45 ID:H5q0mZgD0
>>874
ワロタ!w乙でした!

878 :コピペ:2005/09/13(火) 14:50:18 ID:0vBLQYJa0
9 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/08/02(水) 07:03
私は、夢をみていました。昔から私は夢をみている時に、たまに自分は今、夢を
みているんだと自覚する事がありました。この時もそうです。何故か私は薄暗い
無人駅に一人いました。ずいぶん陰気臭いを夢だなぁと思いました。
すると急に駅に精気の無い男の人の声でアナウンスが流れました。 それは
「 まもなく、電車が来ます。その電車に乗るとあなたは恐い目に遇いますよ〜」
と意味不明なものでした。 まもなく駅に電車が入ってきました。それは電車というより、
よく遊園地などにあるお猿さん電車のようなもので数人の顔色の悪い男女が一列に
座ってました。

私はどうも変な夢だなと思いつつも、自分の夢がどれだけ自分自身に恐怖心を与え
られるか試してみたくなりその電車に乗る事に決めました。本当に恐くて堪られなければ、
目を覚ませばいいと思ったからです。私は自分が夢をみていると自覚している時に限って、
自由に夢から覚める事が出来ました。

879 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 14:52:07 ID:0vBLQYJa0
>>878の続き

私は電車の後ろから3番目の席に座りました。辺りには生温かい空気が流れていて、
本当に夢なのかと疑うぐらいリアルな臨場感がありました。
「 出発します〜」とアナウンスが流れ、電車は動き始めました。これから何が起こるのだろ
うと私は不安と期待でどきどきしていました。電車は ホームを出るとすぐにトンネルに入りま
した。紫色ぽっい明かりがトンネルの中を怪しく照らしていました。

私は思いました。(このトンネルの景色は子供の頃に遊園地で乗った、スリラーカーの景色だ。
この電車だってお猿さん電車だし結局過去の私の記憶にある映像を持ってきているだけでちっとも
恐くなんかないな。)

とその時、またアナウンスが流れました。「 次は活けづくり〜活けづくりです。」
活けづくり?魚の?などと考えていると、急に後ろからけたたましい悲鳴が聞こえてきました。
振り向くと、電車の一番後ろに座っていた男の人の周りに四人のぼろきれのような物をまとった
小人がむらがっていました。よく見ると、男は刃物で体を裂かれ、本当に魚の活けづくりの様に
なっていました。強烈な臭気が辺りをつつみ、耳が痛くなるほどの大声で男は悲鳴をあげつづけました。
男の体からは次々と内臓がとり出され血まみれの臓器が散らばっています。

私のすぐ後ろには髪の長い顔色の悪い女性が座っていましたが、彼女はすぐ後で大騒ぎしてい
るのに黙って前をを向いたまま気にもとめていない様子でした。私はさすがに、想像を超える展開に
驚き、本当にこれは夢なのかと思いはじめ恐くなりもう少し様子をみてから目を覚まそうと思いました。

880 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 14:53:17 ID:0vBLQYJa0
>>878-879の続き

気が付くと、一番後ろの席の男はいなくなっていました。しかし赤黒い、血と肉の固まりのような
ものは残っていました。うしろの女性は相変わらず、無表情に一点をみつめていました。
「 次はえぐり出し〜えぐり出しです。」とアナウンスが流れました。
すると今度は二人の小人が現れ、ぎざぎざスプーンの様な物でうしろの女性の目をえぐり出し始めました。
さっきまで、無表情だった彼女の顔は、痛みの為ものすごい形相に変わり、私のすぐ後ろで鼓膜が
破れるぐらい大きな声で悲鳴をあげました。眼かから眼球が飛び出しています。血と汗の匂いがたまり
ません。私は恐くなり震えながら、前を向き体をかがめていました。ここらが潮時だと思いました。
これ以上付き合いきれません。しかも、順番からいくと次は3番目に座っている私の番です。私は夢から
覚めようとしましたが、自分には一体どんなアナウンスが流れるのだろうと思い、それを確認してからそ
の場から逃げる事にしました。

「次は挽肉〜挽肉です〜」とアナウンスが流れました。最悪です。どうなるか、容易に想像が出来た
ので神経を集中させ、夢から覚めようとしました。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)いつもはこう強く念じる
事で成功します。急に「ウイーン」という機会の音が聞こえてきました。今度は小人が私の膝に乗り変な
機会みたいな物を近づけてきました。たぶん私をミンチにする道具だと思うと恐くなり、
(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)と目を固くつぶり一生懸命に念じました。
「 ウイーン 」という音がだんだんと大きくなってきて、顔に風圧を感じ、もうだめだと思った瞬間に静かに
なりました。

なんとか、悪夢から抜け出す事ができました。全身汗でびしょびしょになっていて、目からは涙が流れ
ていました。私は、寝床から台所に向、水を大量に飲んだところで、やっと落ち着いてきました。恐ろしく
リアルだったけど所詮は夢だったのだからと自分に言い聞かせました。

881 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 14:54:01 ID:0vBLQYJa0
>>878-880の続き

次の日、学校で会う友達全員にこの夢の話をしました。でも皆は面白がるだけでした。所詮は夢だからです。
それから4年間が過ぎました。大学生になった私はすっかりこの出来事を忘れバイトなんぞに勤しんでいました。
そしてある晩、急に始まったのです。
「 次はえぐり出し〜えぐり出しです。」あの場面からでした。私はあっ、あの夢だとすぐに思いだしました。
すると前回と全く同じで二人の小人があの女性の眼球をえぐり出しています。
やばいと思い (夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)とすぐに念じ始めました。。。。。。
今回はなかなか目が覚めません。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ)。。。。。。。。
「次は挽肉〜挽肉です〜」
いよいよやばくなってきました。「 ウイーン 」と近づいてきます。(夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ、覚めてくれ)
ふっと静かになりました。どうやら何とか逃げられたと思い、目をあけようとしたその時
「 また逃げるんですか〜次に来た時は最後ですよ〜」とあのアナウンスの声がはっきりと聞こえました。
目を開けるとやはり、もう夢からは完全に覚めており自分の部屋にいました。最後に聞いたアナウンスは
絶対に夢ではありません。現実の世界で確かに聞きました。私がいったい何をしたと言うのでしょうか?

それから、現在までまだあの夢は見ていませんが次に見た時にはきっと心臓麻痺か何かで死ぬと覚悟しています。
こっちの世界では心臓麻痺でも、あっちの世界は挽肉です。。。。。。

882 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 14:55:06 ID:Bp+ylFM5O
↑の話、何処かで見たような…

883 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 14:55:20 ID:8DJiIQ4E0
>>878
確かひらがな三文字?だったかな。
怖い話のサイトでだいぶ前に見たことがある。
怖いですよね。この話。

884 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 14:56:19 ID:8DJiIQ4E0
検索したら出てきました。
「猿夢」だそうです。ひらがなでもなかったw

885 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 15:00:39 ID:hp0QLOMs0
あ、その話このスレのどっかの板で見たよ。
コピペスレだったかな?

886 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 15:02:34 ID:wJKdg6U30
釣りかい?

887 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 15:07:00 ID:hfDYcWLo0
洒落怖ランキングでも上位の猿夢だね。
既出か・・とゲンナリしかけたけど、まあ名作だからいいか。
知らない人もいるかも、だし。

888 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 15:14:43 ID:Rm8wOMmj0
>>878
どこからコピペしたか書いてみろよ、マヌケ。

889 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 15:16:35 ID:WUiU9Hiw0
死ぬほどではないけど

とある舗装もしてない山奥のトンネルに
幽霊が出ると言う番組を友人が見て行ってみました。

着いたのは薄暗くなってから
その時は何事もなく トンネル手前で車から出て
「ここがそうかー」
程度で終わったんだけど、

数日たってニュースでその辺りで遺体が発見されたとか。。。。
友人に言った所
「俺も見た。。。 多分あのトンネルの手前。。。」
友人がニュースを見た限りでは 
私らが行った時にはもう足元の崖の所に。。。。。。。

元々有名なところでなかったのか 
それからそこで幽霊が出ると言う話は私は聞いていません。。。
私が知らないだけか
誰かに見つけてもらいたかったのか。。。

890 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 15:18:32 ID:0vBLQYJa0
>>888
洒落怖だった…
検索したら
ttp://www2.csc.ne.jp/~okaruto/kowaisakuhin/saruyume.htm
が出てきて…
コピペ後転載元みたら…orz

891 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 15:21:06 ID:Rm8wOMmj0
>>890
うむ、まぁ反省したならそれでいいんだ。

892 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 15:22:54 ID:0vBLQYJa0
>>891
反省した…
topページの画像がいきなり出てきた瞬間
Alt+F4押した

893 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/13(火) 15:23:35 ID:BdHov3690
じゃあそろそろ龍伝説の別バージョンが出てきても良い頃か

894 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 15:27:34 ID:XlMQM78g0
猿夢ってコピペしたやつに祟りがあるんじゃなかったっけ

895 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 15:28:56 ID:0vBLQYJa0
>>894
あるかも…orz
電車には乗らないよう努力する

896 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/13(火) 15:46:47 ID:BdHov3690
>>895
ないよ。
昔コピペしまくってたけど夢精しただけだった。

897 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 15:56:30 ID:wJKdg6U30
>電車には乗らないよう

これは努力で何とかなることなのかw

898 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 16:06:23 ID:cYGTTVY60
>>897
なんとかなる。
現に俺は5年以上電車に乗ってない。

899 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 16:07:49 ID:wJKdg6U30
あぁ、ほんとの電車のことね。たとえ夢に出てきても乗らないって意味かと思ったよ。まあ気をつけなw

900 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 16:28:17 ID:cYGTTVY60
>>899
なるほど夢の電車は間違って乗るかもしれんw
しかしこの話は鉄道事故の現場について語ってるものと思われるので
たとえ夢の電車に乗ったとしても現実に乗らなければ危険を回避できるかと。

901 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 16:35:06 ID:QlB/DJtH0
いい加減にしろカスども

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

902 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 16:48:54 ID:Oa+B+aXj0
>>900

ああ、なるほど。
列車事故、の現場の事だったんだ。
猿夢、秀作だなぁ

903 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 17:07:26 ID:8DJiIQ4E0
ああなるほど。>>900に言われるまで、
「鉄道事故」の話とは気付かなかったw
言われてみれば描写がそんな感じですね。
ますます怖くなったw

904 :ちん☆ぽん ◆HGwnVwp.Sw :2005/09/13(火) 17:18:52 ID:BdHov3690
カスには何を言っても無駄だからな

905 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 17:52:41 ID:hfDYcWLo0
>>902-903
そうなのか?
特に鉄道事故との結びつきは感じられないけれど・・。
「次は〜轢断、轢断です」とかが入ってればそうも思えるけど。

906 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 17:58:20 ID:H5q0mZgD0
ごめん、頼むから雑談スレでやってくれ・・・。

907 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 18:24:37 ID:F446tPdyO
>>901
いい加減にしろクソが!
テメーの方がウゼェ!
一人でイッてろ!!

908 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 18:26:06 ID:K7Ro2iqTO
次の怖い話どーぞ↓

909 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 18:56:05 ID:wJKdg6U30
皆さんは鬼門ってご存知でしょうか?
今回はそれに纏わる話を一つしたいと思います。

910 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:01:25 ID:5bVgXKjR0
わくてか

911 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:07:18 ID:AvcAI//R0
きもんーっ☆

912 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:11:14 ID:lL9PRtvP0
>>878
まとめサイトのpart1にあるよ・・

913 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:55:01 ID:QlB/DJtH0
>907
お前は1の↓が読めないのか?

>○雑談が目立つようなら、それとなく「別館」(飲食可)へ誘導しましょう。

ここ数日は雑談も誘導する人も少なかったが、今回の雑談は長いしひどいぞ。
誘導しすぎるのは荒らしと変わらないかもしれないが、
雑談しすぎてる奴ら、そしてお前がやってんのもただの荒らしだ。
あと、怖い話でもないならメール欄に[sage]くらい入れろ

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

914 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:56:45 ID:wJKdg6U30
あまり文章力に自信がないので読みづらかったら申し訳ない。

これは父の体験です。
元々、小さな頃から第六感・・・いわゆる霊感と呼ばれるものがあるらしく、
そういう類のものを見たり気配を感じたりした事が多かったそうです。
今回お話する出来事もその中の一つなのですが、霊感が全くない俺に取っては身の毛もよだつ体験談でした。

父は3人兄弟の長男で、ごく普通の家庭に生まれ育ちました。
祖父は自営業をしており、木造の二階建ての内一階は半分ほど店の面積で占めていて、
残り半分に居間・台所・風呂場などの生活スペースがあります。

二階には祖父母の寝室を含め2つ部屋があり、その内の一つが3人の部屋に割り当てられていました。
決して広いとは云い難いその部屋は3人が布団を敷けばいっぱいになってしまう程のスペースしかなく、
残りのスペースには、父が趣味だったアコースティックギターやレコードが詰め込むように置かれ、普段は物置と化していたそうです。
勉強などは居間でしていた為、眠る時以外はあまり近寄る事のなかったその部屋でそれは起こったのです。

大学生だった父は日々就職活動に明け暮れていて、疲れが溜まっていた事もあり、
帰って夕食を済ませた後は風呂にも入らず部屋に直行するような毎日を送っていました。
その日も同じように布団に倒れ込むと、意識を手放すように眠りに落ちていきました。

・・・どれくらい眠ったのか。ふと、何かの気配を感じて目を覚ましました。
弟たちの鼾が聞こえる。何時になるだろう・・何だか寝苦しい。喉が渇いた。水でも飲んでくるか・・と、顔を上げようとしたその時、
身体が動かない事に気が付いた。金縛りには何度かあっていたけど、いつもとは何かが違う。
確実にそこに『居る』・・と。そう感じたそうです。

意識したのを見据えたように、その気配は身体を這うように上がってくる。
来る・・来る・・

915 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:58:08 ID:wJKdg6U30
思わず、固く目を閉ざす。見たくない。見てはいけない。身体が重い。動けない。
半ばパニックになりながら、何とか身体を動かそうとする。駄目だ。動かない。
そうしている間もどんどんと上がってくる気配は、重くねっとりと胸元に圧し掛かってくる。
顔を・・・覗かれている。突き刺すような視線を感じる。
『もう駄目だ』
そう思ったとき、意を決して目を見開いた。

黒いもやのようなものが、胸元に圧し掛かるようにして乗っていた。
人影ほどの大きさのそれに目はなく、輪郭もなく、即座に理解するに堪えない見てくれをしていた。
「あqwsでrftg」思わず、声にならない情けない叫びを上げたと同時、ふっと身体が軽くなり、
今の今まで目の前に居た気味の悪い物体も消えていた。
すぐさま、隣に寝ていた弟(次男)を起こしてその出来事を話すも適当にあしらわれただけだった。(かなり動転していたようですが)

916 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 19:58:48 ID:wJKdg6U30
あんなにはっきりと見たのは後にも先にもその時だけだった、と話していました。
数日後、その部屋が『鬼門』に位置する事を知ったそうです。窓がなかったその部屋は所謂「出口」と呼ばれるものがない為に、
悪い邪気が集まりやすかった事。常日頃から感じていた気配や金縛りもその所為だろうとの事でした。

ちなみに小学校に上がるまでは俺もそこに住んでたんですが、その部屋は物置同然だったのであまり入った記憶がないです。
祖父も亡くなり、祖母も介護施設に入っているのでもう誰も住んでいませんが、今でもその部屋は存在しています。

以上です。
初めて書きました。文章に起こすって大変ですね。何度も打つのやめたり書き直したりですごい時間掛かってしまった・・orz
読みにくかったり分かりにくかったりしたらすいません。

917 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 20:37:05 ID:TW0sxgsI0
>>916
乙。読みづらいなんてことはなかったよ。
鬼門ってことは、それ以外にもなにか起こったりしてないの?
よければじさま・ばさまにも聞いてみてけろ

918 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 21:27:56 ID:B5KW6yzzO
むかーし父親が女の子を車でひいてしまった。
っても、その子は私にしか見えていなかったらしい…
でも、あの瞬間は家の家族ももう終わりだと
まさに酒落にならんくらい怖かったorz
思えば夏場にセーター、スカート、長靴だし
おかっぱ頭で時代的にも古くさい格好してたんだよね
場所的にも何が出てもおかしくない所だったし…
まぁ、幽霊で良かったホント

919 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 22:38:19 ID:JAXuNsHZ0
ゴキといえばロッテリア

920 :次スレ用テンプレ:2005/09/13(火) 22:40:53 ID:R3AkvuuO0
あらゆるメディアで紹介されている、数多の怖い話の中から、とびきりの『死ぬ程洒落にならない怖い話』を集めてみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は最高に怖けりゃいいんです。創作も歓迎です。

■ローカルルール■

【重要】煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。 過剰な自治も荒らしです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。携帯の人もそれなりに配慮しましょう。
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○「あまり恐くないかも」「書いても良いですか?」等の前置きはいりません。むしろやめてください。
○投稿内容は洒落にならないくらい怖い話ならば、オカルトに固執する必要もありません。
○ここはオカ板です。批評は結構ですが、いちいち「ネタだろ?」などと無粋な茶々を入れないように。ネタも歓迎してます。
○ここの投稿を利用しての二次創作は、原則的に無料配布としてください。
  商業ベースの商品化を望むなら、2ch管理人まとめサイト管理人及びオカ板住人へ報告し議論してください。
○掲示板では、投稿された文を複数の人が読みます。文章がおかしくないか書いた後に確認する位はしましょう。
○スレと関係の無い雑談が目立つようなら、それとなく「別館」へ誘導しましょう。

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】               ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/  .☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

前スレ : 死ぬほど洒落にならない怖い話集めてみない?108
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125151026/

過去ログ倉庫・投票所
http://syarecowa.moo.jp

921 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 22:42:10 ID:R3AkvuuO0
次スレ立てる人はヨロ。

922 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 22:56:18 ID:QlB/DJtH0
>あらゆるメディアで紹介されている、数多の怖い話の中から

実体験はだめなの?

>○「あまり恐くないかも」「書いても良いですか?」等の前置きは全然いりません、むしろやめてください。

「あまり怖くない話もいりません」も復活させてほしい

923 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 23:16:40 ID:FZIuR0st0
>>922
その手の議論は別館で散々やってたみたいだよ。
自分の意見を反映させたいなら、別館もたまには
覗いてみようね!

あそこは、どうやら雑談の他にも自治スレも兼ねてる
ようだから。。

924 :本当にあった怖い名無し:2005/09/13(火) 23:20:49 ID:++PFQXps0
★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



長文失礼しました

925 :次スレ用テンプレ改 1/2:2005/09/14(水) 01:06:10 ID:jCGzNqCY0
あらゆるメディアで紹介されている、数多の怖い話の中から、とびきりの『死ぬ程洒落にならない怖い話』を集めてみませんか?
ジャンルや、事実の有無は問いません。要は最高に怖けりゃいいんです。創作も歓迎です。

■ローカルルール■

【重要】煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。 過剰な自治も荒らしです。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【重要】長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。携帯の人もそれなりに配慮しましょう。
                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○「あまり恐くないかも」「書いても良いですか?」等の前置きはいりません。むしろやめてください。
○投稿内容は洒落にならないくらい怖い話ならば、オカルトに固執する必要もありません。
○ここはオカ板です。批評は結構ですが、いちいち「ネタだろ?」などと無粋な茶々を入れないように。ネタも歓迎してます。
○ここの投稿を利用しての二次創作は、原則的に無料配布としてください。
  商業ベースの商品化を望むなら、2ch管理人まとめサイト管理人及びオカ板住人へ報告し議論してください。
○掲示板では、投稿された文を複数の人が読みます。文章がおかしくないか書いた後に確認する位はしましょう。
○スレと関係の無い雑談が目立つようなら、それとなく「別館」へ誘導しましょう。

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】               ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/  ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

前スレ : 死ぬほど洒落にならない怖い話集めてみない?108
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125151026/

過去ログ倉庫・投票所
http://syarecowa.moo.jp

そのほかの注意点に関しては>>2を参照して下さい。

926 :次スレ用テンプレ改 2/2:2005/09/14(水) 01:07:11 ID:jCGzNqCY0
■□コピペにあたっての注意点■□
このスレは、他スレからの「死ぬ程洒落にならない怖い話」のコピペに頼っています。
コピペをするときには以下の点に留意してください。

・転載元を提示する(2ch以外からのサイトからは許可を取ること)
・タイトルをつける(任意で)

コピペする際に任意で「コピペ隊」を名乗るのもありです。このスレをより盛り上げたい人に。
コピペ隊のスタンスとして、「これは!」と思う怖い話があったら取って置いて、気が向いたら洒落コワにでも貼るか、ぐらいの気構えで。



コピペに関した部分が抜けてたのでヨロ。

927 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 01:25:39 ID:7lw/uDdO0
テンプレ案に関しては雑談スレへとお願いします。他のテンプレ案も提案してますので。

928 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 11:41:39 ID:sb/0RtV80
【芸能】安達祐美(24)、お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤(32)と結婚
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1126661947/


929 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 13:10:18 ID:kYbVWc2G0
>>928
テメーはテンプレを256回読み直せ!

・・・と、言いたいところだが、

貴様の頬を伝う血涙に免じて今回は許そう。

930 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 14:05:38 ID:srzGZalI0
だがしかしこれは案外シャレにならないのかもしれない。怖いなw

931 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 14:45:02 ID:/XhRvz8L0
安達祐美がずっと歳をとらないのが怖い・・・・

932 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 14:46:39 ID:ZmuVvHv30
コバヤシネンジと一緒にCM出てた頃と何も変わってないよな

933 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 15:36:28 ID:srzGZalI0
端から見ると年を取らないよね。
さすがにアップになると童顔なのにしわがあって、
逆の意味で怖いけど。(おばあさんがメイクしているような錯覚)

934 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 15:39:02 ID:nTKh5BSO0
フミヤもマイケルJフォックスも年取らないのが怖い

バックトゥザフューチャーの時点であいつ30超えてたんだよな・・

935 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 15:43:58 ID:iHadHwoA0
>>931
十分経年変化が見られると思うが。

936 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 15:50:27 ID:udbh349w0
テレビから流れるものの8割は嘘で出来ています。
残りは如何わしさです。

937 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 16:02:21 ID:Vk9pUXGL0
>>936
少し違うな
テレビで流れる女の顔は8割は嘘で出来ています。

938 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 16:17:54 ID:VhCtR2Lo0
残りはやさしさだろ?

939 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 16:22:43 ID:EeFoQSG50
この流れは、
自分らが新しく作ったテンプレで、早く新スレを立てるための
工作か?

940 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 16:48:49 ID:cQruS3zY0
202 :本当にあった怖い名無し :2005/09/14(水) 09:41:57 ID:qc18MPvw0
不買一覧(エイベッ糞に加担している企業)

■花王 → 他社の製品を買いましょう。P&Gとかありますよ。
■ライオン → 他社の製品を買いましょう。P&Gとかありますよ。
■コーセー → 他社の化粧品を買いましょう。
■ユニリーバ → 他社の化粧品を買いましょう。
■資生堂 → 他社の化粧品を買いましょう。
■マンダム → 他社の化粧品を買いましょう。
■ノーベル製菓 → 他社のお菓子を買いましょう。明治製菓とかカバヤとかリスカとか色々ありますよ。
■グリコ → 他社の製品を買いましょう。明治乳業とかありますよ。
■森永乳業 → 他社の製品を買いましょう。明治乳業とかありますよ。
■サッポロビール → 他社の飲料を買いましょう。アサヒとかサントリーがありますよ。
■東芝 → 他社の製品を買いましょう。日立とかシャープとか三菱電機とかありますよ。
■松下電器(Panasonic、National) → 他社の製品を買いましょう。日立とかシャープとか三菱電機とかありますよ。
■SUZUKI → 他社の車を買いましょう。日産とかホンダとかマツダとかありますよ。
■松竹映画「SHINOBI」 → どうしても見たければnyやMXで出回るまで待ちましょう。


オカ板ワッショイ!!!


941 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 18:30:55 ID:xM8/cyzlO
>>940
ちょ、おま
その前にのまねこ問題貼らなきゃ訳わかんねス

942 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 18:53:16 ID:FlqrsY/y0
埋め立てにはまだ早いぜ

★☆★ 雑談・AAは別館スレで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
☆     【本スレ】洒落怖 第四別館【改革】                 ★
★ http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1123774882/l50    ☆
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


943 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 19:49:25 ID:E+0Zo3QM0
コピペですが・・・

@中国旅行はホテル食事はゴキブリ入り覚悟!@
1 :信じられないです :2005/04/22(金) 23:58:25
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=552022058&tid=cf9qa4nhbfffca5ga5b&sid=552022058&mid=15651
中国華南在住。反日騒動に関しとても嫌な体験をしました。新聞テレビのニュースにはならないけど、
一般人のレベルではこういう嫌がらせも蔓延しているんだっていう事をみなさんにお知らせします。
特に、ゴールデンウィークに中国旅行を計画されている人がいたら、絶対に中止するように伝えてください。お願いします。
おとといお客と同僚(日本人3名、通訳のマレーシア華僑女性1名)で近くの中華料理店にディナーに行った時の事。時期が
時期だけに、一応5つ星のホテルに目立たないように出かけ控えめに談笑しながら食べていた時、同僚が異物感を覚え吐き出
してみると、黒い破片と細い棒状の物、よく見たらゴキブリの胴体の部分でした。調べてみると、醤油味の炒め物のような色
の濃い料理の中に小さく刻まれたゴキブリの黒い破片や足、半透明の羽と思われるものがちらちら混じっていました。一匹紛
れ込んで間違って調理されたのではありません、丁寧に刻んであったのです。
気持ち悪さをこらえて必死に中国語で抗議しました。店員達は、最初は「そんなはずはない」「間違ってはいったのだろう」
と適当な返答でしたが、途中から逆ギレし「小日本が何を言うか!」他のお客達の視線も鋭くなりました。幸いマレーシア華僑
の友人が広東語で店員とやりあってくれましたが(彼女も最初は日本人と勘違いされていた)、「仕事でデモには参加できない
が同じ気持ちだ」「歴史を反省しない日本人を懲らしめてやるのが何故悪い」等等、論理も何もない低レベルな言い訳を繰り返
すのみ。他の店員達も集まってきて私達を取り囲んで威嚇しはじめ、身の危険を感じとにかくお金は一切払わないで帰ってきました。
店を出たとき、店内から拍手する音があがったのには怒りとくやしさがこみあげてきました。


これ読んで物凄く泣きたくなりました。

944 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 19:57:04 ID:fvUo/SgR0
>>943
それでもビジネスのために中国に行く日本人
そんなアホな日本人がゴキブリ食わされてもなんとも思わん
日本人は欧米と東南アジア圏と中東とロシアとだけつきあえばいいんだよ


945 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 19:57:10 ID:mwChPMvmO
このスレだったけな?
壁だか窓から包丁が差し込まれた、みたいな話無かったかな?

946 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 20:11:06 ID:NCh7fyie0
香港ディズニーランドで中国本土からの客の民度の低さが問題になってるな。

煙草吸いたくなったらどこでも構わず吸う。
暑くなったら半裸。
尿意催したらとりあえずその辺で放尿。
眠くなったらどこでも横になる。

シナ人ワロスwww

947 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 20:14:29 ID:lvElqagb0
                     \   | ̄i\
     ∧_∧         ─    |  | =|
    (  ´゜ё`)        /|_| =|
     |   ∪           | ̄ ̄|
     と__)'          '|    |
 '""''"'"''""''"'"""'""'""'""""'""""""''"""'""

948 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 20:14:31 ID:mucWqJWl0
・・・ドリームランドもシナの手にかかれば・・・

流石だぜシナー!アメリカネズミとどっちが上手なのか見物だな

949 :死ぬほど洒落にならない怖い名無し:2005/09/14(水) 20:18:34 ID:J0QKZ2D/0
新スレ立てたよ〜。
誉めて♥

死ぬほど洒落にならない怖い話集めてみない?109
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1126696345/l50

950 :死ぬほど洒落にならない怖い名無し:2005/09/14(水) 20:20:08 ID:J0QKZ2D/0
テンプレあれでいいよね?

それじゃこれから1000取り合戦逝くぞゴルァ♥

951 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 20:43:02 ID:MylG9SMC0
ねずみランド、今度は上海に建てるらしいけど、大丈夫かね?
東京ディズニーランドって、評価高いんだってね。
客に対する対応はもちろんの事、ごみ捨てても速攻で清掃人が現れて拾っていって風のように去っていくとか。


952 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 20:46:49 ID:c7iiUyXp0
前、バイク板より。

97 名前: 774RR 投稿日: 03/06/07 22:16 ID:WQsd5frh

あちこちの峠などで”首無しライダー”の話が在るけど、
バトルして勝った香具師おる?


その発想がすでにオカルトだと思う。。。
俺だったら絶対事故る、きっと。

953 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 21:09:00 ID:5FCxq340O
>>952
勝ったら成仏するんジャマイカ?

954 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 21:31:08 ID:c7iiUyXp0
「俺の超絶ライテクの前では、お前の呪いなど無力なんだよ!!ウェーハハハハ!」

というのがレスに合った希ガス。どうなんだ(汗
既出かもしれんがバイク板からのコピペでよければ
コピペするけどどうかな?バイク乗りとしては怖いと思うんだが。

955 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 21:39:25 ID:FSrgNHO/0
>>954
コピペヨロ


956 :コピペ:2005/09/14(水) 21:46:17 ID:c7iiUyXp0
某県を通る高速自動車道上のPAでの出来事です。
これは体験談でありマジな話です。

あれは今から4年程前の11月頃だったか。
溜まった仕事を片づけ、久しくなかった連休を利用して
ロングツーリングに出かけようとした時のことだ。
仕事ばかりでバイクからも遠ざかっていたため、
少しでも長くツーリングを満喫しようと、
仕事から帰ってすぐに仮眠を取り、深夜1時頃に自宅を出発した。

秋も終盤へと向かう時期であり、高速に乗った頃には
うっすらと霧が発生したことを覚えている。
2時間程走った頃だろうか、服の間から吹き込む冷たい風に
すっかり体が冷えてしまったこともあって、
トイレへ行きたくなってしまった。
あと50km程行けばSAがあることはわかっていたが、
我慢できそうもなかったので、5km先のPAで
とりあえずトイレだけ済ませてしまうことにした。
このとき、時刻は深夜3時半ほどだったと思う。

時間が時間だけに、PAに人影はなく、
広い駐車場の片隅に一台の営業車と思しき白い車が停まっている
だけだった。おそらく仮眠でもしていたのだろうが、
薄くただよう霧に阻まれ、車中の人影までは確認できなかった。
そのPAは、簡易なもので、自販機が三台とその前にベンチが二つ、
そしてそこから10mほど行ったところに
トイレがあるといったものだった。

私は、自販機正面の駐車スペースにバイクを停め、
寒さで縮こまった手足を伸ばしながらヘルメットとグローブを外した。
そして、ゆっくりとトイレに向かった。
このとき、周囲に人影はなかった。

957 :コピペ2:2005/09/14(水) 21:47:38 ID:c7iiUyXp0
トイレに向かいながら、ついでなので
大きい方もしてしまっておこうと考えたのだが、
これがそもそもの間違いだったと思う。

トイレの中は、一般的なPAに設置されているようなもので、
さほど綺麗なものではないが、
さりとて汚すぎるというほどでもなかった。
そのトイレの一番奥の個室
・・・ようは大の方に入ってから数分した時のことだ。

外に人の気配を感じたんだ。
気配というか、人の息づかい、足音、
服の擦れるような音がが聞こえてきたわけだ。
正直言って、薄くかかる霧や、他に誰の人影も見えない深夜のPAで
少し不安な気持ちがあったと思う。 だからこのとき、
ああ、他にも誰かこのPAに入って来たんだな、
と少しほっとしたことを覚えている。

しかし、何か様子がおかしいことに気づいた。
というのも、その気配の持ち主の歩く音や
かすかに聞こえる息づかいに何か違和感があったのだ。
それだけではなく、小便をしている様子でもなく、
かといって他にあいている大の方に入った様子でもなく
どうやら私の入っている個室の前にいるとしか思えなかったのだ。

958 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 21:50:40 ID:c7iiUyXp0
しかし、外の様子が見えるわけでもなく、
単なる気のせいと思うことにした。

だが、違和感はそれだけに留まらなかった。
不意に何かが焦げるような臭いが漂い始めたのだ。
その瞬間、私の入っていた個室の戸を外からガタガタと
叩くようなひっかくような音がトイレ内に響いた。
はっきり言って、心臓が一瞬とまったし、
自分の耳で聞こえるくらいに心臓がドクンドクンした。
と、個室の天井の方から、
「・・ふぇ・・ふぇぇぇぇぇ・・・ふぇぇぇぇぇぇ」
という何かが気管に詰まっているような
吐息とも声とも言えない音が聞こえてきた。

私は、見てはいけない見てはいけない、と思いながらも、
次の瞬間の ガタン! という音に驚いて
思わず見上げてしまった。
そこには、火で縮れたような、真っ黒い髪を振り乱し、
顔半分がケロイド状の火傷をおった女性と
おぼしき人の顔があった。

ここで、私は気を失った。
次に気づいた時、私は大便をしたまま吹いてもいないおしりを
トイレの床につけ、個室の壁にもたれかかるようにして倒れていた。
慌てておしりをふき、ズボンを吐いて飛び出すようにトイレをあとにした。

いったいあれはなんだったのだろうか。
それにしても便器に落ちなくてよかった。

----
というお話。俺にとっては非常に怖ろしいのですが。
バイク板の過去ログからで良ければまだありますよ。

959 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 21:58:03 ID:8Y4+CyAm0
「・・ふぇ・・ふぇぇぇぇぇ・・・ふぇぇぇぇぇぇ」
というのは、チンコ見た感想なのかな。
人間、あまりに驚きがはげしいと言葉にならないからな。

960 :以下のAAの著作権はエイベックスにあります:2005/09/14(水) 22:06:26 ID:jatnDhy40
   ''、      _____.   _..  、    、            /
    ヽ       /   /   -┼''^7 !―'" ,,,,,,,,,,,,     /
     . l     `'<  /´|     ! .゛  !              /
      .l          ゛    ゛    `゙゙゙″       /
                   ,-、
   r、,,_          ,/  l
   .!   `''-、     /   ゙l
   .!     '""''" ゙̄゛     ヽ、
   .!            _,.  │
  /    /       、     ゝ     ┣¨・┣¨・┣¨・┣¨・┣¨・┣¨・┣¨・┣¨
  !           '、;-ー-/゛     │                、               ィ-、
 |         \ /       _!                i" \    ._,,、.       l l
 .l             ゙′   ._,..-l′               !  `''''''''''"゛  |      ! .!、
  \_,,,.,,,,,               !    ヽ / /   /            イ――ー--‐゛  \
      /              l      ,;-=、,_  / ● _,   ● |         `l,_
     /     ー'" ̄''t'''"´     〉    l゙   .`゙´.\  ヽ/___,、--'"           \
     |             l      .,!    ゝ、____ミ---〔            ______,     .,)
     .l         ,メ,,______/                ゙''''''''''''''''''''" ̄ ̄     ̄ ゙゙̄ ̄
     .'"''――――‐'゛

無断借用した私はタイーホですか?
通報しないでください。

961 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 23:20:52 ID:wFTCbmd10
答えはこれだ

wwwwっうぇwっうぇwwwwwっうぇええwwwwwwっうぇwwww

962 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 23:30:30 ID:0cg01vDI0
>>958
埋めついでに、他のもきぼん

963 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 00:18:59 ID:FlpeahrK0
梅には勿体無い気もする

>>958
自分もバイク乗ってるので簡単にシミュレートできちゃって
ガクブルですよ・・・

964 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 01:10:18 ID:ir18qbZ60
>952-954

首無しライダーじゃないけど、鞠をついて驚かす女の子の霊とライダーの出逢いの
話がどっかのスレで出ていた。
逃げる人を追いかけてくるんだそうだけど・・・歩いてる人相手ならドリブルで
追いかけ廻すらしい。

ただ、その書き込みではライダーが驚かされていた訳で、当然バイクで逃げる。
逃げる途中で振り返ると物凄い前屈姿勢で必死にドリブルしながらなんとか食い
下がっていたそうだけど、流石にコーナーを幾つか抜けるうちに追いつけなくなって
それっきりと言うのが以前あった。

その姿を想像すると笑えるというレスが結構付いていたけど、確かに印象深かった。

965 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 01:22:02 ID:pGBHGK9k0
>>964
ttp://syarecowa.moo.jp/76/859.html

966 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 01:26:38 ID:p5J4ljLx0
本日できたての話。
ブックオフでうろうろしてて
100円のところで何か怖そうな本があったんで買ってみたんだよ
題名は『現代畸聞禄怪異百物語』っつーの
そこで本をパラパラさせたときは別になんでもなかったんだけど
とりあえず家に帰ってまず100番目の話見た
なんか呪いメールの話だった。
んで次何見よっかなーって目次に戻ろうとしたら
何か挟まってる。
46番目の話のところに写真っつーかポストカード的なものが
挟まってた。
白黒で犬が写ってる写真
本が本なだけに不気味だなぁって
いえることは最初は絶対にこの写真が挟まってなかったってこと。
・・・・あんま怖くないな

967 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 01:38:37 ID:B8F5OslY0
ブックオフでしおり代わりにプレゼントされたんじゃないのか?

968 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 02:34:20 ID:EkdysF51O
梅ついでにバイクがらみ小ネタ。
昔バイク事故で高橋よし○き(漢字忘れちゃった)が亡くなったとき、首のない女が事故ったときバイクの後ろに乗っていたって話があった。
当時の自分はオカ耐性があまりなく、かなり恐いと思ったが、友人が「首がないのにどうして女だと分かるんだ」とつっこんでいた。
…書いていて自分が歳をとったことに気づいてしまったことがシャレにならん…。


969 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 02:38:02 ID:C7pKXr6u0
>>968

>友人が「首がないのにどうして女だと分かるんだ」とつっこんでいた。

服装とか胸とかからだのラインとかじゃないの?
     と、言ってみる。

970 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 02:49:59 ID:gWB4WuYg0
ちんちんがついていなかったんじゃない?

971 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 03:28:46 ID:gJyD7Fbf0
>>966
俺なんてアマゾンマーケットで個人から古本買ったら胃カメラの写真が
しおり代わりに挟まってたことあったぞ。
律儀に出品者に確認してから捨てたが…

972 :コピペ:2005/09/15(木) 03:49:19 ID:rJFqk2EN0
それじゃ、梅ついでにバイク板から・・・ちょっと感動したお話。


当時、私は精神的に荒んでいて、
よく大型バイクをかっ飛ばしたりしていました。
その日もバイクで走っていたのですが、
広めの幹線道路は渋滞していました。

そこで、道の左端をすり抜けて進みました。
それなりに運転技術もありましたし、
どうなってもいいや、という部分があったので...
危険だと知りながら、それなりの スピードが出ていました。

そして、渋滞している車が途切れている所へ来た時に、
対向車線からファミレスに右折する車に右側から当てられたのです。
車も急いで右折してスピードがあった為、かなりの衝撃でした

今にして思えば、一瞬のことでしたが...
.妙なスローモーションを見ている様な感じで、
バイクに乗ったまま、私は電柱が正面に迫ってくるのが見えました。

その時、何か白いものが横から飛びかかってきて、
私はそれに抱きつかれる様な感じでバイクから落ちて、
道の脇にある歩道に転がりました。
転がるのが止まって、歩道に仰向けになっていると、
その白いものは私の体から離れました..
それは、白い服を着た女の子でした。

973 :コピペ:2005/09/15(木) 03:53:59 ID:rJFqk2EN0
その女の子は、ふぅ、とため息を一つつくと、

「あぶなかったね」

と微笑みました。そしてスッと消えました。
そして、私があまりの事に呆然としていると、肩を軽く叩かれ、
耳元で「あまり無茶をしちゃダメよ」という声がしました。
でも、振り返っても姿はなく..
そうしているうちに、ぶつかった車の人が降りてきて、
救急車が来て..病院に運ばれて..と。

私は、足に軽い打撲があっただけで、ほとんど無傷でした。
事故の大きさと比べると奇跡的といっていいぐらいに。
私のバイクは電信柱にぶつかり、グチャグチャに壊れていました。

後に警察に事情聴取に行った時..警官が..

「よく、バイクから飛び降りられたな、そのまま突っ込んで悲惨なことが多いんだが..」と。

974 :コピペ:2005/09/15(木) 03:55:46 ID:rJFqk2EN0
私は、飛びついてきた、白い服の女の子を知っていました。
その事故の三年ぐらい前に交通事故で亡くなった、
私の婚約者だったのです。病院で息を引き取る時の最後の言葉..

「愛している、ずっと見守ってる」

その事が鮮明に思い出されました。。。

実際のところ、私が見たのは幻覚なのかもしれません。
でも、事故の時に来ていた皮のジャケットが警察から戻ってきた時、
歩道と擦れて毛羽立ってしまった傷だらけになった背中の部分に、
細い腕と小さい手の形で無傷の部分がくっきりと残っていました。

彼女を失って、自暴自棄になっていたのが続いていたのですが.
その事故があってから、ちゃんと前向きに生きなければ、と。

----
その後のレスはお決まりの、1人で抜いてるときもプギャー。
その時のオカズもプギャー。怖くなくてすまん。

975 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 04:01:02 ID:DzVjeUjD0
残念、ガイシュツ!

976 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 04:03:24 ID:rJFqk2EN0
ギャフンorz
スレ汚しさらにすまんかった。

977 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 04:10:12 ID:C7pKXr6u0
いや、でもいい話しで俺は好きだけどな。
既出だったけど、乙

978 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 04:50:51 ID:QNtGoOmiO
>>968
うわ、懐かしいなあ、高橋。よくドラマ見てたよ。夏休みの午前中とかに。
すげーお調子者の役で、今で言うスマップの中居みたいなキャラだった。
ところで事故ったとき女の子後ろに乗っけてたんだよね?

979 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 05:13:18 ID:KcmoNr5p0
>>973
むしろこういう二輪ドライバーこそが、死ぬほど洒落にならない怖さだと思う。
もうほんと勘弁してほしい。

980 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 07:53:21 ID:8T6Wkfa00
なにかあったのか?

981 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 08:32:42 ID:MfP09uGlO
>>974
続きを詳しく

982 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 10:30:56 ID:TgKehZ9h0
>>980
いや、車を運転する立場として、こういうむちゃくちゃな運転をする二輪ドライバーは
頼むからやめてほしいということ。死にたいのなら死ねば良くて、誰も止めはしないが、
他人に迷惑をかけて死ぬのはいただけない。

983 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 12:05:09 ID:DuTsfJCJ0
>>982
はげどう。
しぬなら一人でひっそりと何処かで死んでくれっておもうな。
お前の無茶な運転でおれの一生台無しやん。
ってやつも少なからずいるはず。

984 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 12:16:23 ID:yT0zOvME0
ウンチしたい

985 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 12:33:51 ID:yT0zOvME0
ウンチしたいんだってば

986 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 12:41:00 ID:Gfd1OelcO
オレもっ!

987 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 12:45:30 ID:yT0zOvME0
でもまだ我慢するぅ

988 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 12:50:15 ID:H9kBhTwaO
ウンチしながら携帯でオカ板見ている俺が来ましたよ

989 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 12:51:25 ID:yT0zOvME0
>>988
マ、マジ?!

990 :(`ω') ◆Dream/3P/. :2005/09/15(木) 12:55:23 ID:5bWQNbJf0
10000くれ

991 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 12:55:27 ID:yT0zOvME0
おしっこもしたいな

992 :(`ω') ◆Dream/3P/. :2005/09/15(木) 12:56:18 ID:5bWQNbJf0
間違った
1000くれ

993 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 12:56:25 ID:yT0zOvME0
>>990
嫌ですわ

994 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 12:57:43 ID:yT0zOvME0
>>992
ウンチしてきな?ね?

995 :(`ω') ◆Dream/3P/. :2005/09/15(木) 12:58:20 ID:5bWQNbJf0
マーそー言わずに

996 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 12:58:50 ID:yT0zOvME0
嫌ですわ

997 :(`ω') ◆Dream/3P/. :2005/09/15(木) 12:59:32 ID:5bWQNbJf0
マジで!

998 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 12:59:40 ID:uhrrXHnv0
予言:>>1000はウンコする。

999 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 13:00:14 ID:yT0zOvME0
1000なら酋長大好き!!

1000 :(`ω') ◆Dream/3P/. :2005/09/15(木) 13:00:17 ID:5bWQNbJf0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

429 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)