5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その25

1 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 18:11:38 ID:W6OvVeac0
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり・・・
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

前スレ
ほんのりと怖い話スレ その24
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117822828/
過去ログ倉庫
http://www.geocities.jp/g6thh
過去スレは >>2-

◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

124 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 01:15:22 ID:MNguB/QO0
>>123
あんた若い人か?年取ると親戚関係とかいやでも出てくるから言葉は知っておけ。

父方とか母方なら分かるが、祖父方ってのがまず分からん。方いらねーだろ?
爺さんの兄弟は大叔父または大伯父。
その配偶者は単なる姻族で血縁はない。
その母とその息子ってことは「大叔父の妻」の母と兄弟だよな?
ここまで来るとなんて呼称するのか知らん。
が、世間一般では「親戚のばあさんとその子」という。

いとこってのは自分の両親の兄弟の子だ。全然違うだろ?
ちなみにはとこってのはお互いの親がいとこ同士の場合の子供たちだ。覚えとけ。

125 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 01:27:10 ID:QZjB0UU40
どちらかの祖父の「兄弟の妻の母親と、その息子さん」
となれば、ほぼ他人かと。強いて言えば遠縁の親戚くらいか?

126 :111:2005/09/18(日) 01:27:16 ID:pwQJUsdQ0
>>124
ああ、なるほど。わざわざ詳しく説明ありがとうございます
若いといって知ってなきゃ恥ずかしい話ばかりですよね。本当にありがとうございます。ちょっとその辺勉強してきます・・・

何度もスミマセン、では、名無しに戻ります。

127 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 12:49:49 ID:1jE52HfC0
恥をかいていい大人になっていくもんだ

128 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 13:25:01 ID:1wasQ1Ji0
>>111
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Japanese_kins.png

129 :☆2ちゃんねるの帝王☆ ◆rmHCbRBg1U :2005/09/18(日) 18:19:47 ID:tDPcgL180
巡回

130 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 18:59:14 ID:2qE3Tq3W0
いつも、このスレで楽しませて(怖がらさせて)もらってます。
霊感の無い漏れだけれども、怖い体験をおもいだしたので、
書いてよろしいのでしょうか?


131 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 19:29:34 ID:jIezJPu90
ほんのりなら

132 :130:2005/09/18(日) 19:32:52 ID:2qE3Tq3W0
では、書かせてもらいます。
 自分は、自転車が好きで、学生時代はよく自転車でツーリングに行ってました。
ある時に、諸々の事情から海を渡り、ツーリングに出かけました。
 その時は、いろいろな場所を通り、様様な方々と出会い、
また、時には激しい風雨にさらされながらも、ツーリングを楽しんでいました。
 そして、旅も終盤に近づき、帰るために海を渡りました。
 船から下りると、その日に再出発するには遅く、港の近くの公園で宿泊することにしました。
 宿泊のために、テントを張っていると、ちょっと酔ったサラリーマン風の男が近づいて、
話し掛けて来ました。 「どこから来たんだい」。長くツーリングをやっていると、
話し掛けてくるの来るのは、珍しいことではありません。
今は、サラリーマンですが、きっと若い頃には、自分と同じ様な事をしていたんだろう。
そんな風に考えて、その男と会話をしていました。

133 :130:2005/09/18(日) 19:33:31 ID:2qE3Tq3W0

 しかし、なにかがおかしいのです。雰囲気というか何かが。
 何かおかしい、そう気づきはじめてから、少しして、男は近づいて来ました。
そして、自分の二の腕をつかみました。
その瞬間、全身の毛穴が開きました。
そんなことには構わず、男は、こう言いました。









「ホテルに行かないか」
全ての謎は解けました。
張ったテントを残し一目散に自転車でその場から逃げ去ったのは、
言うまでもありません。


134 :130:2005/09/18(日) 19:34:35 ID:2qE3Tq3W0
 しばらくしてから、テントに戻ると、なんと男が寝ていたのです。
男を引き釣りだし、正気にさせ、追っ払いました。
自分はテントに南京錠をかけたものの眠れぬ一夜を過ごしました。

135 :130:2005/09/18(日) 19:37:28 ID:2qE3Tq3W0
ネタだ!
 そう思った方も多いと思いますが、
 「実話です!!」
 リアルに「あなたの知らない世界」を体験しそうになった、ある夏の日の出来事でした。

136 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 20:27:28 ID:6vX+nevk0
>132-135
何事も無くて良かった。
この人も近い経験してるw
ttp://hankoya1.blog17.fc2.com/blog-entry-157.html#comment

137 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 21:21:52 ID:GO99Lu/Z0
>>130
ほんのりレベルじゃNEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!
貞操守れてよかったね。まじで。

138 :漏れの初恋:2005/09/18(日) 21:34:56 ID:LkQNcVtf0
小学校のとき墓地で肝試しをしたことがある。
また明るかったけど、クラスの女の子と一緒だったからかなり盛り上がった。
結構かわいい女の子が漏れのシャツの裾をつかんでついてくるにすごい、
萌えた記憶がある(w

んでその帰り、学校の前を通ったんだが、肝試しのせいでみんなテンション高くて、
門の閉まった学校に侵入し、門と校舎の間の隙間でみんなで固まって、
だんだん暗くなり始めた時間の中、学校の怪談でもりあがったりもした

漏れのシャツをつかんだ女の子は、墓地からはちと離れたところにいて、
残念だったりもしたんだだけど、怪談話のときはすぐとなりにいて、
怪談の怖さより女の子がすぐ横にいるほうが興奮しますた

139 :漏れの初恋:2005/09/18(日) 21:36:20 ID:LkQNcVtf0
怪談を披露しているなか、その女の子がずっと校舎の見上げていた
なんか呆然としていて、漏れも当然、その視線をたどった
校舎の3階の教室の窓だったけど、普通に机が見えた
女の子は一言ぼそっとつぶやいて、呆然となっている意味がわかった

漏れと女の子は立ち上がって、みんなに帰ろうと促して、
二人で一目散で逃げた。
女の子は漏れのシャツをまた掴んでいたけど、
かけっこの得意な漏れにとっては邪魔以外の何者でもなかったけど、
一緒に校内から逃げた

140 :漏れの初恋:2005/09/18(日) 21:37:04 ID:LkQNcVtf0
女の子がつぶやいた台詞は「机」だった
校舎のすぐそばのグラウンドに立って、校舎を見上げて、角度的に不可能なはず
机が見えることは。
別に霊を見たとか、死体を発見したとか、異常者に遭遇したわけでもないけど、
見えないはずのものが見える、ということが、こんなに怖いとは思わなかった

ただそれだけ

141 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 21:40:31 ID:NZF4BFo60
机が少し高いところに見えたってことか?
台か何かにのってるみたいに。
それならきっと、教頭先生が机の下敷きになって
一人女王様ごっこをしてたんだよ。

142 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 21:45:37 ID:2qE3Tq3W0
>>140
倉庫に机が積まれていただけなのでは?
しかし、シチュエーション的に、怖いのは良く分かる。

143 :130:2005/09/18(日) 21:47:20 ID:2qE3Tq3W0
>>135-137
遅れましたが、レスありがとうございます。

144 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 00:11:34 ID:s9WEaN310
>>132
酔ってて自分を制することができなかったんだね。。
たぶん、いつもそんなことする人じゃないと思うし、
そんなに怖がらないでください!

145 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 01:32:09 ID:arSwQSgA0
こういう恐い話の掲示板呼んでた〜 面白い〜
と、親父に先ほど話したら
親父「お前子供の頃、よくぬこと話してたぞ。」 と、言われた。
丁度その頃(ぬこと会話してた頃)と同じ時期に、深夜玄関を引っ掻いて

「にゃぁ"ぁ"ぁ"」

とないてた事があるらしい。玄関を開けるとそこには尻尾だけ黒い白ぬこが。
今ではそのぬこが俺の頭の上に居る。可愛い。チョーカワイイ。

だけどこのぬこ、俺の姉ちゃん(25歳)が生まれるより前から近所に居るらしいんだ。
ぬこまたなのかな。

146 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 01:37:11 ID:XnnPvwYZO
姉ちゃんのスペック頼む

147 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 01:52:27 ID:arSwQSgA0
>>146
25歳 独身 顔は普通 やや細身 髪型は肩にかかるかかからないかくらい。
某M菱車会社に勤めてる。俺と6つ離れた姉ちゃん。

あと近隣のぬこが集まるぬこ屋敷ってとこに頻繁に出入りしてたそうだ。
よくぬこまみれになって遊んでたり、ぬこまみれで帰ってきたりしてたらしい。
もちろん俺がだけど。幼稚園入る前だったらしい。

148 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 02:07:40 ID:rfMth1o/0
>>140
何かの用事でで教室を広く使う必要があり、
机の上に机を載せていたんではないか
特に不思議でも何でもない

子供が恐怖で判断力を失うのはよくある

149 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 02:19:34 ID:WJKa2Gcf0
>>140
時空の歪みだろ
見える筈のないものが見えるときってあるよ
俺は何でも当たり前なんだと思うタイプだからびっくりしたことって少ないけどな

150 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 04:07:19 ID:ss6nBn9c0
>かけっこの得意な漏れにとっては邪魔以外の何者でもなかった
つっこみどこはここだろう。薄情者めw

151 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 08:18:45 ID:U1kowH6Z0
>>134
テントに南京錠って役に立つの?(3匹の子豚を連想した)

>>150
小学生にそこまで求めるな。振り払わずに連れてっただけエライ

152 :1/3:2005/09/19(月) 12:43:11 ID:MsVrC5LP0
死ぬほど洒落にならなくはないのでこちらへ。
一昨年の12月初頭から今年の2月末日まで、
駅から徒歩3分、2DK風呂トイレ付きの3階建てマンションの一室を
駐車場代共益費込みで安く借りて一人暮らしをしていました。
その時に体験した話を書かせて頂きます。

実家からかなり近いところで、その周辺のうわさ話もよく知っていました。
マンションに行くには昔から時々事故の起きる狭い踏切を通らねばならず、
数年前にそのマンションの住人だったある一家が
車で外出した際に電車と衝突して一家全員即死だった話があったので、
強気に交渉した結果、最初の金額から半額まで値切れました。

私は子供の頃、何かの気配くらいは感じる程度に霊感があったそうですが
高校あたりにはまったく気配を感じなくなっていたので
事故死の家族の話とかは全然気にしていなかったのですよ。
どの部屋の住人かはさっぱりわかりませんでしたし。

最初に変なことが起こりだしたのは…住んで二ヶ月ほど経った頃でした。
夜の8時半頃に洗面台のあたりから何か臭うようになったんです。
最初は汚水が漏れていて臭気が上がってくるのかと思っていました。
でも大家さんに連絡して見て貰っても、上下水道とも何ともないんです。
その後も決まってその時間にだけ、臭気が…。
しかし堪えられないほどではなかったので、私はそのまま住み続けました。

153 :2/3:2005/09/19(月) 12:43:53 ID:MsVrC5LP0
春に「ミシミシ、ギシギシ、カサカサ」という音が聞こえるようになりました。
カサカサってのは黒い生き物が、暖かくなって活発になったんでしょう。
マンションの1階だったので、他の部屋への通り道になりますから。

ギシギシってのは、上の部屋の足音だと思いました。
真上の部屋は子供が二人いるから、足音が大きくても当然ですし。
ミシミシってのは家鳴りだと思いました。
ところがこれらの音が、人のいない時間とか真夜中にも聞こえるんです。
決まった時間ではなく、時折。
洗面所が廊下の端にあるのですが、歯を磨いている時に、足下から。
さすがにちょっと気味が悪いので、
それからは洗面所は使わず台所を使うようになりました。

夏になったある日、洗濯物を干していると
ベランダにボールが落ちているのに気付きました。
今は忘れてしまいましたが、名前が書いてあったんですよ。
部屋が1階だから、どっかの子がうっかり飛び込ませてしまったんだろう。
そう思って、同じマンションや隣のマンションの子供に、
この子知ってたらこのボール返してあげてって言ったんですよ。
そうしたら、誰もこんな名前のコは知らないというのです。
とりあえず、ボール無くした子がいたらここにあるって教えてあげてと言いましたが、
気味が悪かったので一ヶ月待ってからゴミに出しました。
もちろんベランダには何度か出ていて、それまでボールを見たことはありません。

秋が来て…自分だけだとけっこう手を抜くタイプなので、
その頃にはTV見たりパソコンしながら晩ご飯を食べる習慣になっていました。
で、一個食べては画面に夢中になり、
30分ぐらい食べるの止まったりしちゃうんですが…
ふと手元を見ると、なんかおかずが減っているんです。
最初の一口しか食べた覚えがないのに、少ないんです。

154 :3/3:2005/09/19(月) 12:47:08 ID:MsVrC5LP0
やがて二度目の冬が来ました。
私は去年と同様ホットカーペットを敷き、小さい折りたたみ机に
羽毛布団をかけた即席こたつで冬を過ごすつもりでした。
去年と違ってカーテンが増えているので十分暖かいはずでした。
なのに、どういうわけか冷え込むのです。
結局ストーブも出してきたのですが、寝る直前までつけているのに、
夜中に寒さで目が覚めるほど冷え込むのです。
近畿地方でも南の方に、3歳の頃から住んでいて、
こんなに冷えるのは初めてでした。


年末年始で仕事が休みの間、母元で過ごしました。
私が一人暮らしを始める前からややこしい家庭の事情がありまして、
この頃には父は借金を残して行方不明に、
私以外の兄弟は母の生まれ故郷で母と生活していました。
母は気丈な人で、借金取りから電話がかかってきても自分たちの状況を説明し、
逆に相手が父を見つけたら教えてくださいという話にするほどでした。
しかし私は母が心の病にかかっていることに気付き、契約社員のようなものだったので
二月末の更新日で仕事を辞め、母のところへ移ることにしました。

引っ越す前にお払いしたのが効果があったのか、
それとも家に取り憑いた何かだったのかはわかりませんが、
今はそういうおかしな現象は何も起きていません。
でもあのままあの部屋に住んでいたら…
次はどんなことが起こったのだろうかと、すこし怖い気持ちになります。
県を二つもこえて引っ越したためそのマンションには
あれから一度も行っていませんが、
次に住んだ人のことが気になる今日この頃です。

155 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 13:15:39 ID:VixKpT7N0
>>152-154
乙〜
微妙に怖いような怖くないような話だった

>ふと手元を見ると、なんかおかずが減っているんです。
>最初の一口しか食べた覚えがないのに、少ないんです

俺もネットしながらメシ食うことがあるけど片手で食えるものだと減りが早いよね
丼物とかだと手の空いた少ない時間に掻っ込む癖があるけどさ

156 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 13:40:07 ID:bRgBOSof0
>138
その女の子とはその後どうなったのかが気になる漏れがいる。

157 :152:2005/09/19(月) 14:01:36 ID:MsVrC5LP0
>155
感想どもです。
確かにお菓子とか片手で食べられるものは減りが早いですよね。
最初は気のせいか、自分がちょっとボケたんだろうと思ってたんですけど
上手く書けなくて省略したことの一つに、今年の節分の太巻きの話が。
流石に太巻き一人前は作るより買った方が安いので
スーパーで5等分されたパック入の買ってきたんですけど
一つ食べて次にお皿を手に取った時には残り一個になってたんですよ。
あの時は怖くて、友達に電話しました…。

よっぽど一人暮らしでストレス溜まってたんでしょうか…。

158 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 14:17:01 ID:9p7Anq0D0
>>157
俺んとこでは財布の中身がそんな具合で
天使の分け前と呼んでいる

159 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 14:28:46 ID:cpP2zxY60
>>158
「天使の分け前」いいね!

妖精は、いる!!

160 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 14:50:58 ID:nxRvMJFI0
天使の分け前・・・?
確かそれってワインのことじゃぁ・・・・

161 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 15:06:00 ID:gtXG9CCi0
天使の取り分じゃなかったっけ?

162 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 15:30:59 ID:PXq/pNY+0
ようするに天使は泥棒ってことか

163 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 15:46:31 ID:kq1EQs7+0
天使は天使でも”ペ”のほうな

164 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 19:19:25 ID:ukmQMyQz0
>>163
うまい!

165 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:49:48 ID:eGuft7BJ0
>>152=154=157
ほんのり…で恐かったよ。
太巻きの話はマジ恐い…。

166 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 21:19:14 ID:AuvIOGS60
食い物が無くなるのは珍しいよな。
幽が腹っペラシなのか?

167 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 00:37:09 ID:RZbqagwc0
>>151



小学生にそこまで求めるな。振り払わずに連れてっただけエロイ




に見えたw

168 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 01:13:00 ID:Ty8a0OKOO
>>60

169 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 01:14:39 ID:Ty8a0OKOO
誤爆すまない……orz

170 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 02:29:57 ID:J/7nADvB0
>>160−164
どうでもいいけどそれウィスキーな。

171 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 10:55:46 ID:EHMlq47NO
>>152
食べ物が無くなるって、部屋に居たのは餓鬼だったりして。

172 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 12:46:56 ID:Nsp/meecO
学校へ行く途中に猫と出くわした。
小さい野良猫でつい構ってしまい3分くらい撫でたりしてしまった。
でも遅刻するからと名残り惜しく別れると後ろからにゃあにゃあ鳴いていた。
で、学校の近くになり車道を横切って歩きだしたときに車のブレーキ音が響いた。
咄嗟に振り向くとさっきの猫が轢かれてた。
俺のあとを追ってきてたらしい。
さすがに可哀想で申し訳なくて急いで病院に連れていったら軽傷で済んでて今では家でそいつを飼ってます。

あのとき轢死してたら洒落にならんくらい後味悪いなと思ったよorz
野良猫はたまについてくるから気を付けろ。

173 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 13:56:16 ID:BKu0P85G0
>>172
十中八九顔を見て逃げられる…(´・ω・`)

174 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 15:05:00 ID:313Nd3Nk0
>>172
どこ轢かれたの?
まあ肩輪になっては生きていきにくいし、
拾ってやっていいことしたよ。
ネコの恩人だね。

175 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 16:51:27 ID:TkRwxSX60
>172
漢だね、死ななくて良かった

176 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 19:48:35 ID:wpblfqz90
それで見てくれが変わっても構わず飼った人がいたな
ネット内での話だがちょっとその人を尊敬してしまった

177 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 22:18:23 ID:RZbqagwc0
>>172
もしかしたら、あなたの身代わりになってくれたのかも、


と考えると、ちょっと心温まったりしますね。(´ー`)y─┛~~



って、んなことないか。。

178 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 01:44:28 ID:sW0R+CUl0
もう二度と、ねこタンに怖い思いさせるなよ
生きててよかった

179 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 23:40:54 ID:/7w07lIB0
本人としてはほんのり怖かった話。

10年程前、友達の家でPSの麻雀やって遊んでた。

で、出ちゃったのよ、九連宝燈が。それも天和で…

伝え聞くところによると、九連宝燈あがってしまうとよくないことが起こるとか。
まあ、たかがゲームだし、と思ったものの、気持ち悪かったんでわざと手を崩した。

その日の帰り、幹線道路ふちの歩道を自転車で帰ってたら、チェーンが切れた。

派手にぶっこけて、ヒザ擦りながら車道の白線ぎりぎりで止まったが、その横を
ダンプがホーン鳴らしながら通ってった。

ボロボロで血だらけのジーンズ、破損した自転車。オカンにボロクソに怒られた。


180 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 03:13:03 ID:ynHsFY1V0
彼氏と別れる瀬戸際なのに、生理がこない。
キライならすっぱり堕すけど、仕事の都合で二人で話し合ってるとこだから
正直今の自分にはこれが一番(゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜)ヒイイイィィ(゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜)ヒイイイィィ
ってとこ
一週間様子みて、レスあったら報告します

181 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 03:33:43 ID:f/58nMT5O
おい、これ読んでる奴いたら部屋の隅を見るな
いいか?
絶対に見るな

182 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 03:54:30 ID:xhvPt/0W0
見ちゃったよ・・・。


183 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 03:59:01 ID:S0YZ5uD5O
うはwwww
>>181が一番びびった・・・・


184 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 05:41:39 ID:u3THlTTx0
>>181
足が1本ないバッタが壁にとまってた

185 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 07:07:16 ID:E+f1Xpum0
部屋の隅を数えたら3つしかなかった
ヒィィィィッ!

186 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 10:31:13 ID:d8AiEKWx0
>>184
足が一本かけてるバッタを見つけた。
弱っててかわいそうだったんで、
「ハムスターに供養してもらおうな」
って言ってつかまえようとしたら逃げられた。
どうせ死ぬならうちのコのおやつに・・

187 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 11:53:32 ID:KU3P6dwnO
お前が怖いよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクフ

188 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 12:05:55 ID:H134Tutp0
ハムスターってなんでも食べるんだな

189 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 12:25:22 ID:2exXJ5vH0
フジテレビの看板番組「笑っていいとも!」(月〜金曜、正午)の生放送中、
司会者のタモリ(60)に観客席から質問した男性が退席させられるハプニングが21日、
起きた。いきなり「番組は年内に終了するんですか?」という予定外の質問をぶつけられ
、タモリが失笑。退席後、番組サイドが男性の席にくまのぬいぐるみを置く緊急措置をと
った。この日で放送5887回を迎えた長寿番組で前代未聞の騒動だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050922-00000018-spn-ent

あの都市伝説、やっぱりあったんだなあw

190 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:38:27 ID:TSwxM3Vu0
>>181
パソコンあるの部屋じゃなくて廊下だよ狭いな

191 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 17:00:46 ID:z//Hrzw+O
>>181
葛西駅のマックにいる訳だが

192 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 21:28:45 ID:zC6wR4jC0
先程ちょっと怖い体験をしました。

         パソコン
          俺
コンポ

こんな感じで音楽を聴いてたんですが、
ふっとコンポの前を一瞬誰かが通りかかった気配がしました。
なぜかといいますと、音源の前に壁となる物があると
音質が変わりますよね。
あの感じが1秒秒くらいしたんです。。
大したことないね・・・

193 :184:2005/09/22(木) 23:05:44 ID:u3THlTTx0
今日見たらバッタいなくなってる。
部屋を掃除すれば発見できるかもしれんが、年末までお預けだ。

194 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 23:10:23 ID:8/B5TBJh0
>>193
おまっちょっヤめろよ!怖ぇーよ!

195 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 09:28:27 ID:f6KSPulp0
そういや数週間前、殺虫剤をかけたGが冷蔵庫の下に逃げ込んで
そのままな訳だが、どうしたらいい?すっかり忘れてた。

196 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 09:35:01 ID:FhCPmLIA0
その内ろ過されるだろ

197 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 09:46:51 ID:86loYWZc0
>>195
ヒント:卵、孵化、子Gの復讐

198 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 10:48:43 ID:fRYJrzhAO
キッチンごと爆破

199 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 11:18:32 ID:EChnw2Ct0
>>192
テレビ・ラジオ・オーディオ系のを点けてると霊の出現はハッキリ判るよな
俺は最近はないなぁ…いいことだな

200 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 13:30:52 ID:GvUoodD+0
>>199
そんな生温い事でいいのか?

で、200ヘトー

201 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 13:47:56 ID:QfysRJ2O0
10年くらい前の話。

当時定時制高校に通っていて、昼は5時まで働いていた。
働いていたところは地元では何店舗か経営しているチェーンの本屋。
レンタルもあり、セルCDもありのまぁよくあるタイプの店だった。
その店には入口が3つあって、一つは当たり前だが正面のお客さんが出入りする入り口。
次に事務所に直接入れる裏口、最後は外からトイレに入れる入り口。
ある日、トイレ掃除当番だったので事務所からトイレに行くドアをあけ、
それから外へ通じるドアをあけた。
外からトイレへ来るには、5段ほどの階段を上ってこなきゃいけないんだけど
ドアを開けたすぐのところ、つまり階段を上りきったところにソレは落ちてた。
最初は泡の塊だと思った。
普通の石鹸を泡立てた感じじゃなくて、洗濯洗剤を泡立てた感じの泡。
なんだこれ?っと思ってあたりを見てみたけど、
回りや階段の下なんかが濡れてるわけじゃなく、訳がわからない。
しゃがみ込んで息を吹きかけてみた。
出てきたのは、針金でぐるぐる巻きにされた3cmほどのキューピー人形。
バイト仲間を呼んでみんなでしばらく見つめていたが
とりあえず人形を火バサミでつかんで水洗いしてみた。
針金でぐるぐる巻き、泡まみれだけでもかなり気持ち悪いのに、
よく見るとそのキューピー人形、首が回されてて
顔を正面から見ると体は背中だった。
捨てるに捨てられず、呪われそうだと騒いでいたら店長がやってきて
落し物扱いにしたが、自分がやめるまで落とし主は現れなかった。




202 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 15:31:12 ID:h9OWvk1mO
実家に帰って仏壇を拝んでいると、近くに俺が子供の時に作ったプラモがありました。
なぜこんなのがあるのか母に聞くと、10年前に亡くなった父がこれを気に入っていたらしいです。
子供の頃に買ってくれたプラモを大事にしていたのが嬉しくて、俺が家を出た後部屋に飾っていたらしくて。
小さい頃からほとんど接点がなく、反抗期も仕事で会わなかったから喧嘩もしない関係だったんだけどなぁ。
嬉しい反面あまりに下手なこのプラモを改修したいんだけど。
親戚や友達に聞かれる度に、息子が作った物と説明されるのが恥ずかしくて。
大事にしている物には魂が宿ると言うけど、こう言うのって削ったり色塗ったりするのは大丈夫なんでしょうか。
プラモをいじっていた俺が朝になったら死んでいたら、嫁もびっくりするだろうなぁ。

203 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 16:34:54 ID:rtGg3WCX0
>201
何かの呪に使われたのかな。
薄気味悪いね。
>202
せっかく気に入ってくれてた訳だし
改修しない方がいいかも。
どうせなら新しくプラモを作って(同じメカとか仲間とか)
「こんなに成長したぞ」って並べて報告してみては。

204 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 21:04:01 ID:64As40l30
>>202
プラモの出来がどうとかいう次元の話じゃないね。
202の手を離れ、親父さんが価値を見出した時点で、
そのプラモは親父さんのもんだ。
出来あがりが下手でも、だからこそ親父さんの202に対する気持ちが感じられる。
それは立派に親父さんの形見だよ。
いくら見てくれが悪くても、もう完成されて時が止まった作品なんだよ。

205 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 22:54:37 ID:VSpk+eT70
>>201
店でそういうイタズラ?っていうか、へんなことする奴いるよな。
万引き見つかった逆恨みなのか、それとも反対に万引き成功させるためのおまじないなのか。

俺も昔、電器屋で働いていた時の事、トイレの個室の壁という壁にウンコがびっしりと
塗り固められているのを見つけたときがある。

206 :202:2005/09/23(金) 23:56:26 ID:h9OWvk1mO
>>203>>204
やっぱり改修は止めた方がよいですか。
言われるようにあんな出来でも愛でてくれた訳だから、プラモは父に捧げますよ。
幼稚園児ぐらいの頃に描いた似顔絵を飾られているような気恥ずかしさがあるから困ったものですが。
しかし作ったのがザブングルのクラブタイプって俺もシブい子供だなぁ。
まあ変にいじって呪われたら洒落にならんしそのまま飾っておきますよ。

207 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 00:23:41 ID:BfctkqS90
何作ったのかと思えば…
ザブングルOP好きだったなぁ…

208 ::2005/09/24(土) 01:36:02 ID:jhC6DvVQO
私の話を聞いてください。
今日の昼寝で体験した話。

夕方からうとうとして母に昼寝を勧められて居間の隣の和室で布団を敷いて眠った。
目が醒めたのは19時近くで、太陽は沈んでいて部屋は暗かった。
少しだけ開けていた襖から点けっ放しのテレビだけが見えてそこだけ明るい。
母がいるはずの居間はテレビだけが点いていて電気は消えてた。
(お母さんはソファにいるんだ…)って思いながらまだ眠い頭でぼんやりしてると左半身が妙に毛羽立つ。
ざわざわして冷たくない寒気みたいな感じ。
何故か恐怖はないけど何か嫌だな…ヤバいな…何か来る…って意識した瞬間に左半身のざわざわが強くなった。

209 ::2005/09/24(土) 01:37:24 ID:jhC6DvVQO
何かが乗ってる。
物質的な重さはない、けどずっしりと感じた。
それは私のセミロングの髪を天井に向かって撫でている気がした。
肩も撫でて気持ち悪い。
ぞくぞくした寒気は続いていて金縛り状態。
きっと1分満たない時間だったと思う。
気持ち悪いから頑張って身体を動かしたら金縛りは解けて重みも消えた。
余韻なのか、まだざわざわした感触は薄く残り消えない。
「お母さん」
私は居間にいる母を呼んだ。
ソファにいるとしても距離は近いから呼べば聞こえるはずだから。
母の携帯の鈴が小さく鳴ってる、これは母が携帯をいじっているときに聞こえる音だ。

210 ::2005/09/24(土) 01:38:45 ID:jhC6DvVQO
立ち上がる勇気が出なかったため電気を点けて欲しかった。
「お母さんってば」
相変わらず携帯ストラップの鈴の音…。
ちょっと待って。おかしい。
テレビが点いているとはいえ暗い部屋で私の呼び掛けを無視して携帯をいじる?
きっと母は眠っているんだ。
……じゃあ誰が鈴を鳴らしているの?
初めて怖くなった。
黙り込んだ、まだ左半身から抜けない痺れたような感触。鈴も。
テレビだけが点いていたのは唯一の救い。
それからすぐに妹が帰ってきて電気を点けたのを見計らい起きて居間へ逃げた。
母は眠っていて携帯は机にあった。

初めて霊?体験しました。
本当に怖かったよ…(´;ω;`)
まだ左半身がざわざわしてます。

211 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 01:39:55 ID:jhC6DvVQO
携帯からなのでレス数増やしてすみません。
読んでくれてありがとうございます。

212 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 04:20:37 ID:CUNQlZVW0
>>208-211

携帯からの長文、乙。

当の本人にしたら、ほんのりじゃないんだろうな。

このスレ見てて、過去自分が体験したほんのりが脳裏をかすめたのでカキコ。

1.ドライブ中、助手席の友人が「いま、そこに男の子いなかった?」
2.深夜の峠道、子供の集団が歩いていた。
3.知り合いの家に宿泊。
  夜中に誰か二階から降りてきたが、翌日確認したら誰も降りていないと言う。


213 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 11:40:37 ID:Ovpxw51t0
>>212
2が怖いよ

214 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 11:56:49 ID:ogcDwFMI0
>>212
俺、中学校のとき、学校の行事で夜中に山登ったことあるよ。
そういった類じゃね?

215 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 13:17:09 ID:kIKguQq30
>>208-210
リアルで面白かった
間違いなく霊体験だな(なんとなくだけど子供かもしれん)
でも悪意はないものと感じた

>>212
@つ[気のせい]
Aつ[夏休みを利用しての深夜遠足](朝日を拝むやつね)
Bつ[認知症のジジィ]

216 :212:2005/09/24(土) 16:17:14 ID:CUNQlZVW0
>>213-215
レスありがとう。

2.に遭遇したとき、引率しているような大人を見なかったのが不思議。
  でも、214や215がカキコしているように、なんかの行事だったんだろうな。

駄文スマソ。

217 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 17:35:02 ID:VyjD73z70
7年前住んでたマンションであったことなんですけど、
天井に血の手形やら足跡があり、よく怪奇現象が起きました。
そこのマンション今思えば不気味な雰囲気でした。
お隣さんも気味悪いお婆ちゃんで、庭で飼ってた犬によく変な餌あげてました。
そこに引っ越してすぐ死んでしまいましたが・・・
そのマンションに引っ越してから母親は頭変になったし、
父親は凶暴になり家庭はめちゃくちゃだった。
後から知った事なんですが、そのマンションの近くに、
水神様かなんかわからないんですけどまつってたらしいです。
今もあるのかなあ・・・


218 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 17:36:20 ID:QDtINtDl0
私はひとり暮らしなのですが、コタツ机とベッドがすぐ近くにあります。
だからコタツ机の上においてあるテレビのリモコンなども
ベットから手を伸ばして届くのです。
で、ある夜。

その日は寝苦しく、いったん電気を消しベッドに潜り込んだものの
テレビでも見ようかなと思い、コタツの上を探りました。

すると。
何か生温かいものが手に触れたのです。
えっ?と思っていると、それが私の手を握り返してきました。

「それ」の感覚はまさしく人間の手でした。

私は飛び起きて、部屋の電気を点けました。
そしてコタツの上を見てみたのですが、そこには人間の手はもちろん、
それに間違えそうなものもなにひとつとしてありませんでした。


219 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 22:56:12 ID:aLBKo/wp0
別のスレに投稿したんだが、
どうも違う気がしたのでこっちにも。

ここさいきん、夕方になると隣の団地の子供らが
かくれんぼしているらしく数を数える声とか
「もーいいかい?」「もーいいよ」って声が良く聞こえるんだ。
風呂に入る前にトイレ行くからおとといも
トイレに入ったんだよ、そしたらさ
窓のほうから「ごー、ろーく、」って
凄い小さな声が聞こえてきた。
からかうつもりでこっちは絶対に聞こえないような小さい声で
「7、8、9、10・・・もーいいかい?」って言ってみた。

その時点で女の子の声は聞こえず。
こっちが言ってる間に向こうが数え終わったんだろうなと
思い、トイレを出ようとしたとき
耳元で
「・・・もういいよ。」って囁かれた。

ちなみに、かくれんぼの鬼だったのは
多分、中学年くらいの子。
俺が聞いたのはもっと小さい子の声。
確かに小さいのも混じって遊んでたんだが
そういう時は保護者の一人が見張ってるみたいだから
団地を抜け出して俺の家のトイレの窓の下まで
来るのは無理だと思う。
砂利が敷いてあるから音で分かるだろうし・・・
何だったんだろう。

220 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 23:07:14 ID:VwHC3JzD0
>219
子供関係の話はマジ恐いな…

221 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 23:14:38 ID:aIOhZjpB0
>218
今度は同じ状況で
自分が掴む側になるかも。
時空を超えて自分の
体の一部に触れた話を思い出した。

222 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 09:34:34 ID:0UpS5iL80
なんかすっげー怖いスレばっかだな

223 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 16:45:15 ID:sGSjbZRq0
良ネタ続きage

224 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 16:58:25 ID:tTeRIJUK0
部屋で1人で昼寝してた時。
普段から金縛りは時々あうのだけれど、
その時もなって、女の人の声で耳元で、
「ねぇ、何飲むの?何飲むの?」
とかって聞かれて、私は怖いから目を開けずにジッとしていたら
今度はトイレでジャーっと水の流す音が聞こえて
風がヒューっと私の方に吹いてきた。(窓は開けていなかった。)

その直後、全身に力入れて金縛りをといて、起きたら
別に部屋もトイレも変わった様子もなく。
起きた時の私は、喉も乾いていて、トイレも行きたかったので、
それが何か関係あったのかなぁ?と。
さっきのはもう1人の自分だったのかな。





368 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)