5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ その25

1 :本当にあった怖い名無し:2005/09/02(金) 18:11:38 ID:W6OvVeac0
実体験に基づく話が多く、意外と“シャレにならない”より怖い話もあったり・・・
ガイシュツ・都市伝説、何でもOK!
ほんのりマターリヒヤーリと……

前スレ
ほんのりと怖い話スレ その24
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117822828/
過去ログ倉庫
http://www.geocities.jp/g6thh
過去スレは >>2-

◆お願いです◆ 最重要事項
長文を何回かに分けて投稿する場合は、メモ帳などに全部書いてから一気に投稿して下さい。

それではあなたのお話を聞かせてくださいませ…

851 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 05:49:05 ID:GfsBJ6tNO
>>848
すいません
洒落怖に書くほど話じゃないと思いココに書かせてもらいました

852 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 06:16:08 ID:TAslBY+pO
>>850
ちょっと可愛い(´∀`)σ)д`)

853 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 08:05:26 ID:vF9v/ANJ0
友達が体験した話です。
高校の修学旅行の何日目かに泊まったホテルで起きました。
ホテルに着いて話したり遊んだりしていました。
私は友達とお風呂に入りに行きました。「体調が優れなくてお風呂ではなく
体を拭くから行って来て」と言った友達を残してお風呂に入りに行きました。
帰ってくるといきなり私に部屋で待ってた友達がしがみついてきました。
カオは真っ青で「どうしたの?」と聞いてもガタガタ震えていて口を開きません。
落ち着くのを待って話を聞くと「TVを見て皆を待っていたけど、ふと窓際を
見ると緑色の腕(肩あたりから手の先まで)が後ろから自分の隣を通り抜けていった」
と言いました。
私はあまり経験がないのですが尋常ではなかったのでその子にずっとついていました。
その子は丁度見たという窓際に寝るつもりでした。私が隣に寝るからと言い、
(私が窓と友達の間に入るようにして)寝たのですがやはり無理だったようで
他の子と換えてもらっていました。
私がソコでグーグー寝ても何もなかったのですが、

後日談

他のクラスの子がやってきて「あの日のホテル、○○組(私達のクラス)あたりが曰く憑き
の部屋を当てられたはずだ」と言ってきたのです。
…まさしく私達が泊まった部屋です。
そして一言「窓際に足を置くと(窓と垂直に)足取られるんだって」
私は窓と垂直ではなく平行に寝ていました。今思うとゾッとします。

最後に、見ていたら後日に話してくれた方すいません。
○○ちゃん、元々怖がりだから見ていないだろうけど見てたらごめんなさい。

854 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 08:55:35 ID:UbusFBrTO
このスレ読んでるときに携帯のアラームが鳴ってビビった…

855 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 14:49:44 ID:VIgd+E9F0
>>817
遅レスだけど
淡々とした文調がなんか(・∀・)イイ!!。こういうの好き。
他におかあさんどんな体験したのか、まだここ見てたらもっとカキコして下さい。

856 :1/2:2005/10/29(土) 16:05:01 ID:FugsZAXs0
高校の卒業旅行の時のほんのり話。もう随分前だけど。

北海道のちょっと辺鄙な旅館に、私含め女3人で泊まった。
おしゃべりも楽しんでそろそろ寝ようかという事になり、窓際が私、
真ん中に霊感のあるA、部屋の一番奥にのんびり屋のBという順で
布団を敷いて眠った。

しばらくすると隣に寝ていたAに揺り起こされる。
起きてみたら、Aと布団をくっつけて寝ていたはずが、なぜか
私の布団はAの布団と離れ、窓際まで移動していた。
(ちなみに窓際には覆いのかかった、大きな鏡台があった)
自分の寝相が悪かったんだなあと思い、
「いや〜、ごめんね」とAに謝り、布団をくっつけ直して再度就寝。
ところが、またいくらもしない内にAに起こされる。

私の布団は気のせいか、さっきの時よりも窓の近くに移動していた。
AはBも起こしていて、何も言わず私の布団を自分とBの間に敷き直した。
ちょっと怖い顔をしたAに「真ん中で寝なさい」と言われて、
ああ寝相が悪くて迷惑かけるなあ、と思いながらまた眠った。
今度は朝まで起こされる事はなかった。

857 :2/2:2005/10/29(土) 16:05:32 ID:FugsZAXs0

翌朝、Aは「あんた、引っ張られてたんだよね…」とポソリ。
夜、その場で言うと私が怖がると思ったそうだ。
そういえば前日旅館の人から、ここらは維新後に罪人を投入して開拓した
土地だという話を聞いた。
開拓する機材とかがなくて、木のてっぺんに人がよじ登ってその重みで
木を倒すとか、かなり荒っぽい方法だったんで沢山犠牲が出たとか。
窓の外には、そういう人達の念が残っていそうな、鬱蒼とした雑木林が
広がっていた。

そっち方面うとい自分が、唯一経験したほんのりでした。
今でもたまに、畳2畳分くらい布団が隣と離れていた、あの光景を
思い出します。
長文すみません。

858 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 19:01:05 ID:qVUiTzC70
ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた。
次の日見に行くと死体は消えていた。
5年後、些細なケンカで友達を殺した、死体は井戸に捨てた。
次の日見に行くと死体は消えていた。
10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた。
次の日見に行くと死体は消えていた。
15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた。
次の日見に行くと死体は消えていた。
20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた。
次の日見に行くと死体は消えていなかった。
次の日も、次の日も死体はそのままだった…

859 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 19:20:25 ID:Kag6hhTz0
コピペ乙
普通の神経じゃこんな手垢のついたコピペ貼りなんてやれない
たいしたもんだ

860 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 19:30:09 ID:Ji0O/ico0
たいした話じゃないけど投下。
10年近く前の小学生の頃の話です。
当時アニメよく見る子だったのでいつもお気に入りの
アニメのビデオとろうとTVの前で待機してた。
で、出力?をビデオチャンネルにすると合わせた局が見れたり見れなかったりで
こっちじゃ見れない放送とかも半分砂嵐でみれたりするので
いろいろ局あわせて見てみたことがある。
ある日特定のチャンネルに合わせるとどこか工場のような建物の内部が映る事に気づいた。
作業員風のおじさんたちが行ったり来たりする日もあれば誰もいない日も。
子供心に不思議だったけどTV壊れて買い換えたら
その工場は映らなくなった。怖くはなかったけど今でも不思議。

861 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 19:33:27 ID:Ji0O/ico0
もうひとつ。
中学生の頃やたら金縛りにあってた。
その頃自室へんな気配がしたり夜中名前呼ばれたり
突然ものすごい耳鳴りがあったりした。
ある日あまりにひどいのでいわゆる盛り塩をしてみた。
学習机の上に一山。
朝起きたら塩は机の前面の壁に一直線に飛び散ってた。
さすがにちょっと怖かった。

862 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 19:39:24 ID:Ji0O/ico0
吐き出しスマソ、もうひとつだけ。
一年前くらいの話なのだが深夜自サイトの更新作業をしてた。
パソコンは居間にあるし
その頃には自室の変な気配とかもなかったので特に意識してなかったけど
突然居間にアマリリスの曲がひびいた。携帯の着メロみたいな機械音。
びっくりしたけど家族の誰かのアラームか着信だろうと思ってたら
だんだん右腕が重くなってきてマウス動かすのすら困難に。
怖くなったのでそのまま寝たけど高熱でた。
次の日家族全員の携帯しらべてみたけど(もちろん合意)
アマリリスの曲なんて誰の携帯にもはいってなかった。
いまでも金縛りはたまになる。
でも幽霊の類は一回も見たことないんだよなー

863 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 21:51:35 ID:BfVHFmVD0
>>860
電波を飛ばす監視カメラがある。それを拾ったんじゃないか?

864 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 22:39:10 ID:wN0A+J/e0
こないだのUFJのATMのやつか!((;゚Д゚)ガクガクブルブル

865 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 22:54:30 ID:9JbaHSQ50
>>860
カーナビのTVをつけてチャンネルをオートサーチしてたら
そういうのが移ったことがある。どうやら近くのクリーニング店の
店先をうつす監視カメラ。
意味もなく罪悪感がこみ上げてきて、別の局にかえた・・・ヘタレ

866 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 22:58:38 ID:Ji0O/ico0
レスありがとうございます。
どう見ても異質な感じはしない映像だったので
どこの電波かなーと思ってた…
たしかに見てるとなんだか罪悪感w
工業都市なので電波つき監視カメラありそうです。

867 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 00:18:07 ID:XWUiYemoO
幼稚園から小2まで住んでた借家での事
住み始めた当初、二階におばさんと息子(20前後)が間借りみたいな形で住んでいた
二階にはトイレも台所もないく、他人が間借りして住むには不便すぎるとか
階段は屋内にしかないにも関わらず、二階以外でその二人の姿を見た覚えがないのも
子供の頃は不思議にも思わず過ごしてました。
最近になってから矛盾点が気になり親に確かめてみただけど
どうやらそんな事実ないらしい。
あの二人…いったい何だったんだろ…
遊んでもらった記憶もあるんだけど、親はそんな人は知らないとか言うし

868 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 00:20:13 ID:XWUiYemoO
初めて幽霊と自覚出来るものを見たのもその家で
六歳の誕生日を間近に控えた夕方(その頃には謎の同居人は居なくなってた)
夕飯までの間、二階の部屋にあるベッドに寝そべってぼーっと天井を眺めていたら
長い髪をぶわっと広げた女の人の巨大な顔がいきなり現れ、寝転がる自分を睨みつけてる
突然の出来事に半ベソかきながら「おばけだーっ!!」と叫びながら階段を駆け降り一階に逃げた
次の日、片目の瞼が開かないくらい紫色に腫れてしまい
誕生日には拳大に瞼腫らせた状態で記念写真撮りました

携帯からで読みづらかったらすみません

869 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 08:07:29 ID:Bm27Rkf30


870 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:14:30 ID:bKiSGgaB0
自転車の後ろに幼稚園児ぐらいの娘を乗せた母親の親子連れ。
なにやら道の真ん中で自転車を停車させ、子供用椅子に乗る娘を凄い形相で怒ってた
嫌だなぁと思いながらすれ違おうとすると会話が聞こえた。

「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドでしょ!なんでわかんないの?!」
威嚇するように、自転車を揺らす。揺らすというより小突く。
「ドレミファソラシドでしょ!ほら?!」と、また子供が乗ったままの自転車を激しく揺らす。
子供はもう、恐怖なのかくやしいのか分けがわかんないのか、
おそらく全部の感情で嗚咽するよういに泣いてる。
「ド!レ!ミ!ファ!ソ!ラ!シ!ド!」
度が超えてる。母親は明らかに普通の精神状態ではなかった。
すれ違う俺にも気がつかない。何かに憑かれてるような形相。

厨房の俺には「育児ノイローゼ気味だな・・子供もかわいそうに・・悲惨だ」と
思うことしかできなかったが
・・・今なら「どうかしたんですか?」とか「まあまあ」とか間に入ることが出来るだろうか?
へたれな俺が・・


ここぞという時に、これだという行動ができる、瞬発力のある大人になりたいです!!orz=3

871 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:47:47 ID:SsqAL34t0
>>870
「チガウデショー!ママサーン、クッキンスターップ!」思い出した

872 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:50:44 ID:8Y0Sq9l40
人間が一番怖い・・・
幽霊も元は人間なんだからな

873 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 19:42:48 ID:pdGp+UT50
>>872
動物霊もあるぞ。ってほかのスレでも丁度貴方にレスしたとこだ

874 ::2005/10/30(日) 19:57:24 ID:UGCSLUEM0
去年の夏の話です。僕は、なぜかその日に限って眠れませんでした。やっと
寝付けたとを思ったら自分の犬がふすまの中にほえ始め中を開けるとそこにはなんと
???????????????????????????????








いぬ。のごはんがありました。ねむれなかったのはこーひーぬみすぎたからです。
ジャンがジャンが

875 ::2005/10/30(日) 19:59:39 ID:UGCSLUEM0
怖い話第2弾口裂け女いたらみてみたいな

876 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 19:59:43 ID:DuZEht6L0
ぬみすぎましたか

877 ::2005/10/30(日) 20:01:45 ID:UGCSLUEM0
ぬみすぎましたかなめんぎゃねえーよ

878 ::2005/10/30(日) 20:02:45 ID:UGCSLUEM0
僕は、宇宙人に会いました。

879 ::2005/10/30(日) 20:03:46 ID:UGCSLUEM0
本当に怖い話します

880 ::2005/10/30(日) 20:05:19 ID:UGCSLUEM0
本気です!!

881 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:06:23 ID:8Y0Sq9l40
>>873
どやらそのようだ。
動物霊は不気味さは感じないと思わないか?

882 ::2005/10/30(日) 20:06:46 ID:UGCSLUEM0
質問します。かっぱいるとおますか。

883 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:07:36 ID:8Y0Sq9l40
>>882
いるんじゃないかな

884 ::2005/10/30(日) 20:07:57 ID:UGCSLUEM0
みんな無視ですか

885 ::2005/10/30(日) 20:08:56 ID:UGCSLUEM0
やっぱり僕もいる地思います

886 ::2005/10/30(日) 20:09:42 ID:UGCSLUEM0
884ごめんなさい


887 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:10:23 ID:K5v0KMV90
(´・ω・`)

888 ::2005/10/30(日) 20:11:10 ID:UGCSLUEM0
ピラミットどうつくったとおもいなすか?

889 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:12:11 ID:8mQX/FdC0
>>870  
の話見て思い出した。
今の住まいに引っ越す前、住んでいたアパートの隣の家は、何人家族かわからないが
よく家族のケンカする怒鳴り声、いい争う声がしていた。
で、その家から夕方必ず幼児の、火がついたような泣き声が界隈に響く。

夏場のある日、開けはなれた風呂の窓から、泣叫ぶ幼児の声と
母親らしき女の声が聞こえた。わんわん泣く子供に母親が、

「そんなに泣いてると頭から落ちちゃうよぉ」

泣いてると頭から落ちる? ゾゾッとした。
とてもおだやかな声だった。


890 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:12:20 ID:qN99tR+x0
>>871
なにそれw

891 ::2005/10/30(日) 20:12:26 ID:UGCSLUEM0
887の絵どう作るんですか?

892 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:14:50 ID:qN99tR+x0
>>889
怖いよ…
そういうときには通報したほうが良いのかな?
児童相談所だっけ?

893 ::2005/10/30(日) 20:15:30 ID:UGCSLUEM0
本当にあった怖い名無しさんいまどこにすんでますか?



894 ::2005/10/30(日) 20:20:02 ID:UGCSLUEM0
幽霊見たことありますか?


895 ::2005/10/30(日) 20:34:23 ID:UGCSLUEM0
僕は、小学校のころすごいうな友達がmそつきでいきなり林間学校に行って
夜1日目キャンプファイヤーをやった時にいきなりそっちには
幽霊がいるから行かないほうがいいよ悪霊が映ったら大変だから
といいみんなをおどかしていました。ぼくもそのときはびっびって
しまいましたl。2日目は肝試しはをやると僕とそいつはいっしょにいくと
右派そっちに足がない霊がいるからのりうつったらあしがなくなって
しまうと脅かした着ました。皆さんそういうMくんをどうおもいますか?


896 ::2005/10/30(日) 20:36:27 ID:UGCSLUEM0
心霊写真みたことありますか?

897 ::2005/10/30(日) 20:36:57 ID:UGCSLUEM0


898 ::2005/10/30(日) 20:39:05 ID:UGCSLUEM0
子供とかって動物とかって霊かん強いって本当かナーーー?

899 ::2005/10/30(日) 20:39:38 ID:UGCSLUEM0


900 ::2005/10/30(日) 20:40:38 ID:UGCSLUEM0
900やったーー超うれしいてめーらうらやましいだろなんちゃって

901 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:41:46 ID:8Y0Sq9l40
君は何がしたいんだ?
しっかりしろ!

902 ::2005/10/30(日) 20:41:58 ID:UGCSLUEM0
僕の年齢14さいでぇーす

903 ::2005/10/30(日) 20:43:24 ID:UGCSLUEM0
じゃあーおやすみ!!

904 ::2005/10/30(日) 20:56:06 ID:UGCSLUEM0
これは友達から聞いた話です。2人でかくれんぼをしていて鬼役の子がたんすの中のいるはずのない子の手を握っていました。もう1人の子は別の場所にいたそうです。いるはずのない子は誰だったのか今でも思い出すとぞっとするそうです。

905 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:56:18 ID:eE5BlYEx0
ついさっきの事なんだが、買ったばかりのmp3プレーヤーで曲を聴いてたら変な雑音が入るんだよ
ちょうど曲と曲の間の無音のところでぼそぼそと何かしゃべるような音がしてさ。
念のためにPCの方の元データを聞いてみたけど曲の前後にそんな雑音はいってないし・・・
一体何なんだろうな?

906 ::2005/10/30(日) 20:57:52 ID:UGCSLUEM0
また明日来ます。ほんとうにおやすみ


907 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 21:01:18 ID:pdGp+UT50
>>881
でもあっちのスレの本スレでさっき書かれた話は動物霊だとか
不気味さはないかもしれないけど、危なくはあるんじゃないかな

908 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 21:20:42 ID:8Y0Sq9l40
>>907
危ないことには危ないだろうが、
動物は正当な恨み。
人間は・・・

909 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 21:24:48 ID:pdGp+UT50
なるほどそうかもしれないな
アド晒してしまったから、そろそろ俺は消えるよ

910 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 21:30:00 ID:rPZLbNIh0
別に幽霊話じゃないです。

ただただ気持ち悪い話。 次から始まるよ!

911 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 21:35:28 ID:tkwgsfnv0
今日、銀行のATMに並んでいたところ、
私の前に並んでいるおじさんに、
『前に並んでる人達は殺してもいいんですか?』と聞かれました。
とりあえず、『ダメだと思います』と答えておきました。
というか、一瞬頭が真っ白になってその言葉しか出てきませんでした。

912 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 21:36:35 ID:rPZLbNIh0
ある日の出来事です。

別になんてことないけどね、なんか今日は憂鬱…って日があるよね。
その日はそんな日だった。
朝っぱらからずっとごろごろしてた。そしたら

「プルルルルルルル」

電話がなった。で、出てみると警察から。

「○○○○さんのお宅ですか?」
「あ、はい。」

兄の名前だった。

「ご両親はいらっしゃいますか?」
「いや、今、ちょっと出かけてます。」
「そうですか。残念な話ですが○○○○君だと思われる人が死にました。」
「は?」
「ご遺体を確認にと思いまして…○○所に来てください。」
「はい?」
「ご両親は携帯などはお持ちですか?」
「はい。」
「電話番号を伺っても?」
「はい。○○○ー○………」

なんか突然で頭のなか真っ白になった。


913 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 21:40:40 ID:rPZLbNIh0
で、ぼくは親と○○所に死体を見に行った。

「電車が走ってるところに飛び込んだんです。
自転車の防犯番号で持ち主が○○○○君だということがわかりました。
顔を確認してください。」

母はめちゃくちゃ泣いてた。

白い布がかけてあったけど、なんかばらばら死体ってのがすぐわかった。

で、恐る恐る布をとってみると…


兄じゃなかった。


914 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 21:43:15 ID:rPZLbNIh0
兄は自転車を盗難されたらしい。

それで、自転車を盗難したやつはそのまま自殺にむかったとか。

自分に兄とか姉がいる人、想像してみてください、この状況。

まじ、きもいから。

915 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 21:49:15 ID:hFzzkPNI0
676 :N.W ◆0r0atwEaSo :2005/10/25(火) 23:50:04 ID:Ao6chEHC0
こんばんは、N.Wです。ご無沙汰してます。

1週間ぶりに帰国したら、日本が寒くなってました。
洟水ツーツーです…(バッチイ話でスミマセン)
だのに、実家の庭にはまだオシロイバナやアジサイ(江戸の華だったかな)が
咲いてます。変ですね。
俺は時期外れの花は苦手だなぁ。

俺がまだ中学生だった頃、すごく仲の良かった女の子がいました。
恋人と言うより、腹違いの双子と言った方がいいような相手で、俺たちの夢は
いつか沖縄の方へ旅に行く事。で、ヤツは石垣島で海に潜り、俺は屋久島を歩く。
よく、そう言うたわいもない話をしてました。
で、夏休みに入った頃、そいつが親の転勤で九州の方へ引っ越す事になり、記念に
自分が大事に育ててた、真紅のハイビスカスの鉢植えを俺に寄越しました。
夏が終わっても、花が咲き続けたので、鉢を家の中に入れていました。
11月になりましたが、まだ花は咲いていました。
ある日の夕方、弟が悲鳴に近い声で俺を呼んだので、行って見るとハイビスカスが
ぶるぶる震えています。すごく嫌な気持ちがして、手を伸ばした瞬間、3輪の花が
一瞬にして3輪とも、椿の花が落ちるようにポロリと下へ落ちました。
そいつが事故で亡くなったと知らされたのは、その日の晩の事でした。

だからと言う訳でもないでしょうが、未だに沖縄県へは足を踏み入れてません。
上空は何度も往復してるんだけど…

少し眠くなりました。
今日はこれでおやすみなさい。

916 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 23:22:19 ID:ufBozKOg0
今年の夏、夜に新耳袋を読んでた。
テレビの音がうるさいので完全に消していた。
そしたら急に音が鳴った。
デジタル式のボタンを押して音量が
出るのなら押し間違えかなと思うものの
メモリを手で調整するやつなのでそのようなはずもなく
自分の真後ろで確かに音量のメモリが上げられていた。

こういう体験は初めてでした。でもおもろかった。

917 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 23:58:11 ID:DqhDVjul0
>>890
つ【ペリーのピアノ教室】と思われ。

ttp://satoumizu.net/
の「ピアノの先生」を参照。

918 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 00:20:03 ID:Z/QjoEuXO
これはちょっとワルな兄が体験した話


今年の夏、兄の友人が車の免許を取った。とは言うものの、地元でも名の知れた兄達は、中学の時から車に乗ってたのだが・・・・

免許をとった祝いに兄と友人三人で夜中心霊スポットに走りに行くことになった。その心霊スポットというのは、白い服を着た女の人が出ると噂されるトンネルであった。
三人はトンネルに到着した。さすがに廃道のトンネル、しかも夜中なだけあって、中は真っ暗だった。馬鹿な三人のボルテージは上がる一方だった。
クラックションを鳴らしながら、トンネル内を何往復もした。が、幽霊のでる気配はなかった。
『なんだよ、つまんね〜な。帰るべ』兄が言った。

919 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 00:21:23 ID:Z/QjoEuXO
トンネルを出て帰ろうとしたその時、前からパトカーが来た。三人は一瞬びっくりしたが、運転してるやつは免許をもってることを思いだし、安心した。
パトカーは兄達の車の行き先を遮った。兄達に用があるらしい。友人は車を止めた。
『なんすか〜?俺免許持ってますよ〜?』友人の誇らしげな挑発に兄は苦笑した。
すると警官が怖い顔をして言った。
『ふざけるな!お前達さっき○○トンネル走ってただろ!』

友人は面食らって答えた。
『あぁ、そうだけど。だからなんだよ?』

警官は怒鳴った。
『で、女性はどこだ?車の中か?』

友人『は?女?野郎三人できたんだけど?』

警察『とぼけるな!さっき○○トンネルの中で、白い服の女の人を車の上に乗せて走ってるやつがいるって通報が来たんだ!』

・・・・ここで一気にテンション下がったみたい。車の上見たら、人の手形がついてたってさ。

920 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 00:32:45 ID:z2DRtw010
ええええええええええええええ!そんなことするの!!!
信じられん。ネットの発達したこの現代で。

921 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 00:37:42 ID:mQjBN3r60
>>918
車の上とは新しいパターンの幽霊だな。

ところで
>中学の時から車に乗ってたのだが・・・・
って、もしや豆腐屋の方でつか?

922 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 00:40:58 ID:Z/QjoEuXO
今は893として真面目に将来を歩もうとしてます(・ω・)

923 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 00:54:52 ID:5i1vXa+t0
ほんのり怖いな

924 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 00:55:12 ID:B5uoCJZP0
>>922
マルチしてんじゃねーよ馬鹿

925 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 00:59:40 ID:PGiuvpUH0
>>918
どこかで聞いた話をアレンジしたかんじかな。

926 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 01:01:34 ID:Z/QjoEuXO
http://www.tool-3.net

927 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 01:02:26 ID:Z/QjoEuXO
tool-3.net

928 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 01:19:06 ID:nWc1+WCm0
転載

 Sさんと言う、戦闘力なら俺の知り合いの中では三本の指に入る人がいる。 光栄の三国志に登場しても、戦闘力は90代後半は堅いだろう。

 Sさんは霊能力が高いの何か知らないが、よく幽霊を見るそうだ。
 ある夜寝ていると金縛りになった。 体がどうしても動かない。 何か目の前には人型の空間の歪み見たいのも見える。
 どうしても体が動かないので、そのまま為すすべもなく我慢していたそうだが、あまりに長い間続くのでだんだん腹が立ってきたそうだ。

 もう一度自分の体に意識を集中し動く箇所がないか確認していると、わずかに右手の小指が動くことを確認でき、その瞬間金縛りが解けた。 そのまま

 「うらぁっ!!」

と右手で空間の歪み目がけて突きを繰り出した。
 空間の空気が右手に絡まるような感じがし、そのまま人型の歪みは逃げていったそうだ。
 俺様は、

 『殴ってもダメージを与えられないから』

という理由で幽霊が嫌いであったが、この話を聞いてちょっとホッとした。

929 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 01:41:06 ID:NAJySnXSO
身体の動く箇所を
意識を集中させて探す…
さすが体力、精神力の強い人は違いますね。

930 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 02:01:01 ID:QgHVxaMjO
>>915
ネタ?ハイビスカスってまさに温暖な所じゃないとすぐ花終わるわな。


931 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 09:28:00 ID:hy7wXYLo0
>>918は既出。携帯ユーザーの聞いた話って大概がオカ板とか他の怖い
サイトから流れてきたものだろ。

932 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 12:56:35 ID:HoMJru1F0
>>912-914
阿刀田高「とびっきり奇妙にこわい話」の
「G線上のアリア」のまんま。
>>918
同著「奇妙にとってもこわい話」の
「きらめく静かな闇の中で」のエピソード。
「新耳袋」第十夜の第五十二話「通報」ともかぶる。

933 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 15:48:23 ID:vtBD1olR0
ほんのりまでいかないかもしれない話

934 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 16:16:11 ID:xYOUVyrz0
すみません、先書かせてもらいます。
あんまり信用ならん話なんですけど……
友人がどこからか仕入れてきた話。

結構霊感のある一人の男がいたらしい。
そいつがふと夜中に目を覚ますと、天井に顔がびっしり埋まっていた。
まあそいつはもう慣れたもんで、ひとつひとつ顔を見ていったそうだ。
ほとんどの顔は見覚えのない奴で、にたにた笑ったり、無表情だったり、
喜怒哀楽のプラネタリウムって感じ。ただ、明らかにこちらを意識してるのは確かだった。
その中にひとつ、異様な顔があるのに男は気づいた。
その顔は何かを必死に叫んでいて(声は聞こえないらしい)、
どうやら『助けてくれ!』って叫んでるようだった。
そしたら周りの顔が急にすごい形相になって、その叫んでる顔をぎゅうぎゅう押し始めた。
それが気持ち悪いのなんの、口で言い表せない程だったって。
さすがに慣れてる男も、目を瞑ってしまった。
すると天井から(恐らくあの顔?)、身の毛もよだつような恐ろしい叫び声が聴こえた。
男はそのまま失神してしまった。

という話。中途半端だし、ひたすら気持ち悪いだけの話という……
文章もヘボくてごめん。

935 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 16:17:40 ID:vtBD1olR0
小六の時、こっくりさんを同級生二人と毎日やった

936 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 17:41:36 ID:zzZbzOEh0
>>934
なんかシュールでこわい。

937 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 17:52:47 ID:HUIOrc5l0
ついこの間、ばあちゃんが死んだ・・・それからしばらくして
そう、ほんのさっきふとこんなことを思い出した。

漏れがまだ本当に幼いとき、おばあちゃんと二人で遊んでたとき。
子供たちの声が聞こえた「い〜ち に〜ぃ さ〜ん し〜ぃ」なんかリズムにのせて
数を数えているたくさんの子供たちの歌。

本当にかすかに聞こえてて、かなり遠いところで歌っているみたいだった。
「おばあちゃん、あの歌なに?」
「あぁ、あれかい? 空耳だよ、おばあちゃんにも聞こえる。 あれは空耳だ。」
「ふぅ〜ん」

幼かったから気づかなかったが、なんで空耳が2人同時に聞こえていたんだろ。
そもそもなんでばあちゃんは「空耳」て言ったんだろ?
ちょっと不思議な出来事を思い出しました。

938 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 18:43:26 ID:yMToEszyO
仕事帰り、家に向かって、歩いていた時の話。
前からリヤカーを引いた60代ぐらいの女性が通り過ぎて行きました。
それから、更に10分ほど歩いたのですが、前からまたリヤカーを引いた女性(どうみてもさっきと同じ人)が歩いて来ました。

939 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 18:51:37 ID:yMToEszyO
続き

そして、自分の家まで後、30メートルほどのところでまた、そのリヤカーの人とすれ違ったのです。
さすがに怖くなったので家までダッシュしましたが、後ろから
「ヘンナカオミー」
見たいな叫び声がしました。
あれはなんだったのか不思議な体験をしました。
駄文スマソ

940 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 19:04:29 ID:RqpDRMysO
>>938
すげー怖い…。

941 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 19:16:23 ID:BIz5JEBn0
兄貴の友達の体験です。彼女を送りに行った時の事です。
良くない噂の多いトンネルを抜けて、少し走った所で助手席側の窓がやけに
気になる。ひょいっと見ると白い着物を着た若い女性が車の横を走っている。
目の錯覚かと思いながらももう一度見ると、確かにそこに居る。
彼女も気がついて二人でギゃーギゃー喚きながら車を走らせて彼女の
家に着いた。明るくなってから仲間とその場所を見に行くと
墓場、おまけに、まだ新しい卒塔婆が立っていて年は二十歳だって


942 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 19:38:11 ID:z2DRtw010
>>937
緊急呼び出しのある仕事についていると
ポケットベルの音が幻聴となって
耳に張り付く

943 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 21:21:53 ID:SVSbrhNc0
私の場合、玄関のチャイム音。
夜中だろうと早朝だろうと昼間だろうと時間関係なく鳴る。
んでドア開けても誰もいないのね。あれー?

もう4、5年続いてます。
2年前にかなり遠くに引越したけど意味無し。

・ピンポンダッシュ君の仕業(ストーカー?)
・おばけの仕業
・私の脳内呼び出し恐怖症(>>937的?)

このどれかなんだろうと思うのだけど。
ピンポンして逃げるだけだから
ちょっぴり怖いけどまあいいや。

944 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 21:23:49 ID:SVSbrhNc0
>>942的の間違いです.


945 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 21:26:43 ID:ldceShWJ0
 別に私以外にはほんのりとも何とも怖くない話かもしれないんだけど…。
 私は田舎に嫁いで、二世帯住宅に夫の両親と暮らしてる。夫も私も病院の
検査で異常が見られないけど、子供ができない。不妊治療の医者が首をひねるほど。
 夫の妹2人が近所に住んでて、それぞれ子供を連れてしょっちゅう実家に
入り浸り。経済的援助はもちろんのこと、義妹の一人は色んな事が次々起こり、
毎年何ヶ月間か一家そろって義父母の家に住む事になる。義父母と私の仲は悪くは
ないけど、何かというと実の娘が帰ってくるので、その壁を超えるほど仲良く
なれず、実家で我が物顔の義妹達に腹が立ち、離婚話が出ることも。
 先日、親戚の法事で、親戚の相関関係を知った。(田舎なので、家を続ける
ために養子縁組みがたくさんあって、複雑でよく分かってなかった)。
そこで気付いた。この家、息子が後を継いでもお嫁さんに子供ができず、養女を
取っていることが多い…。3人の子に恵まれた姑も、この家には養女として入り、
婿をとった…。
 義妹の一人が、出産でまたこの家に帰ってきて、しばらく住む予定。
義妹が家に住むと決まるのが、いつも私達夫婦が「前向きに頑張ろう」と話し
合った直後だったりする。そのタイミングが不気味。何かの力が働いていて、
本当は娘に跡を継がせる方がうまくいく家なんじゃないか?そんな気がする。
 まあ不妊も義妹の事も、気のせいと言えばそれまでなんだけどね。

946 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 21:27:51 ID:ldceShWJ0
上げちゃった…。スマソ

947 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 21:32:59 ID:SwHEK9UA0
>>945
↓で相談してみれば?

ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129712195/l50


948 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 22:05:52 ID:RHZAkC2T0
>>943
我が家も同じ経験があります。
最初はオカルトに感じましたが、次第に鬱陶しくなってきたんで
調べてみたところ、ただの故障でした。。。

949 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 01:34:31 ID:gwkv+G650
以前どこかに書いたような気がするけど、今ほんのり怖くなったので

小学生の頃の話。お使いをいいつけられて夏の小雨の降る夜、わりと鬱蒼としてる公園を一人で通りがかった。
ちょっと怖かったので違うことを考えようとしたような覚えがある。
で、「あーあの木とかにカブト虫いそうだなあ」と考えた途端、目の前を黒くて小さいものが飛んでいった。
「エェ?かぶと虫?」ってビックリしつつ、また歩き出した。
しばらく歩くと、また何か自分の考えが具現化したような出来事があった(何故か思い出せない)。
それで不思議に思いつつも更に歩いていたら、側溝の金属の格子状のフタが目に付いた。
「今度はここからネズミが出てきたりしてw」と思うや否や
フタの隙間からネズミが二匹出てきて格闘しはじめた。
そうこうしてるうちに目的地の叔母さんの家に着いた。

これだけで、怖くなくてスマソなんですが、「もしかして自分の運のようなものを
この時に使い果たしちゃったのかも…?」とふと思い、ほんのり怖くなりました。
今わりと勝負事(面接とか含む)に弱い人生を歩んでます。

950 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 02:26:16 ID:3YJVDDyY0
動物を関知する特殊能力があるだけで、運とかは関係ないかもよ?

951 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 05:31:35 ID:6H8IB9iU0
>>945
がんばれ。でもなんか変。その家系。代々繰り返されるってことかな?
そういうのはお姑さんやだんなあるいはその妹とでもイイから話し合ってみたら?

368 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)