5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験・謎な話 〜enigma〜 PART 28

1 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 00:10:58 ID:ZT6B1DD00
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part27
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1118724954/


2 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 00:11:08 ID:0L365XUd0
パクリ大国日本
http://blog.goo.ne.jp/horobiyo/e/e5c3d4f41b46df6d68bbdcdd4512de7c

3 :モコchan ◆xTT./MOCO. :2005/09/14(水) 00:11:10 ID:ZT6B1DD00
ついでに2

4 :モコchan ◆xTT./MOCO. :2005/09/14(水) 00:11:27 ID:ZT6B1DD00
あららららwww

5 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 00:16:31 ID:K6K08+U/O
5?

6 :前スレ992:2005/09/14(水) 00:31:09 ID:oSjag+xQ0
>>モコchan
ありが乙

7 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 00:39:30 ID:JSYLo2lc0
NANA

8 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 00:53:59 ID:A/asUgFQ0
>>1
さわやか乙

9 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 01:00:09 ID:A/asUgFQ0
苦節3年…初めて前スレで1000が取れました
感激してます…ありがとう…ありがとう

10 :u-jin:2005/09/14(水) 01:26:28 ID:TowgS/nT0
>1乙です

えー、新スレ早々スケールの小さい不思議な話を一つ。

私が小学生の頃、もう十年以上前の話です。
『友達と遊ぶ』がイコール『家でファミコン』だったくらいにファミコン全盛だった頃。
私も例に漏れず、毎日ゲームに勤しんでいました。
で、その頃毎日やっていたゲームが『クインティ』と言うゲームなんですが。

いつもの様に学校から帰り、さあ弟と対戦だという時になって、そのゲームソフトがない。
せいぜい数十本しかなかった手持ちのソフト箱をひっくり返してみても、見当たらない。
部屋の中家の中、探し回って見てもない。
まさかなあと思いつつも、家の外まで探す……ここまでしたのも、今となっては不思議なんですが。
そしたら玄関から50メートルほど、丁度通りに出る寸前の砂利に落ちていたのが見付かった。

粉々になって。

未だに誰がやったのかは分かりません。
当時の家は鍵が掛かっていなかった(有人駐車場を隣で営んでいるので)とは言え、
見咎められても良い様なものなんですが。
友達にもそういう事をする様な奴はいなかったし。
と言うかあの頃は対戦系のゲームは皆の共有財産に近かったので、そんな事をする奴もいなかったと思う。
可能そうなのは両親ですが、一緒にゲームをする様な人達です。
何より、その後修理してくれたのが他ならぬ父親なので……。

そう、修理できたんですよ。
プラスチック(?)の外箱は砕けていたんですが、基盤は無事だったので。
これも今考えてみると幸運と言うか、不思議な話ではあるんですよね。
なんで外箱が砕け散るくらいの衝撃を受けて、基盤だけは無事だったんだろう、って。


長文すまん。

11 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 09:41:13 ID:LOteH/4G0
親父さん自作自演説

12 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 12:54:56 ID:Lp8Xdl8b0
>>1
あれ?まとめサイトは省いたの?

13 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 15:19:58 ID:lvPiAMAd0
age

14 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 18:14:54 ID:MZOi7ir20
enigmaスレ過去ログサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm

15 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 18:44:03 ID:RLGU6fjm0
クインティナツカシス

16 :モコchan ◆xTT./MOCO. :2005/09/14(水) 20:02:11 ID:ZT6B1DD00
>>12>>14
すまんでした

17 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 21:07:50 ID:h+1xKT+P0
遅くなったが>>1
つ●

18 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 22:44:18 ID:UULdCdRm0
>>10
せいぜい数十本て…
小学生でそんだけ持ってればかなり多いほうでは?

19 :u-jin:2005/09/14(水) 23:01:40 ID:MkO35oDm0
確かに身内の犯行とすれば説明はつくんですが>11
しかしFFDQを全シリーズ複数回クリアしてる様な人がやることかとも思うわけで。
兄弟&親がゲーマーだったので小学生にしては持ってる方だったと思います……>18

ちなみに基盤の方はファミコンジャンプ(の箱)を生贄に再生を果たしました。

20 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 00:37:29 ID:wRcJpJfwO
十数本の間違いかと思われ
さすがに20とか30越えはすげぇからな

21 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 00:55:28 ID:ltRtYmIV0
>>1
スレ立て乙!
だがこのスレは実質29だ。次スレ立てるヤツは30で立ててくれ。

22 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 15:21:01 ID:b+JBHTSW0
>>1
乙です。おそくなりました…

23 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 23:27:30 ID:rKz3WDAa0
>>10
弟がいつも負けてるのでムカついてやったのジャマイカ

24 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 00:27:45 ID:BbIdIZYS0
ホントどうでもいい話で悪いんだけど

さっき、午前0:00ちょうどのはなし。

オカ板彷徨いながら読んだり書いたりしてたら寝室から目覚ましの音が・・・。
「うるさいな〜」とか言いながら止めに行って気が付いた。
毎朝8:20にセットしてて、今朝も止めて会社に行ったよな・・・。
ちゃんと目覚ましスイッチOFFにしたはずだし、百歩譲ってONのままだとしても
目覚ましの時間は変えた記憶は全く無い!
自慢じゃないけど一人暮らしだし合鍵渡してる人も居ない。
何だかわかんないけど0:00ちょうどってのも気になるな〜。

そして、私がまずした事は
目覚ましの時間を 8:20 にセットし直す事でした。



25 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 02:53:07 ID:tYzGQ/I8O
頭に二本、角が生えますた。
おばけみたいなもので、見える人にしか見えないみたい。
これは一体どうすれば。

26 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 03:06:38 ID:cgRxzvYB0
>>25
あなたの周りで角が見える人は何人くらい?
その「見える人」はいわゆる霊感持ち?

27 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 03:06:40 ID:4iMqp5nP0
>24
自分も時間を変えて無い、
止めたはずの目覚ましがたまに鳴ります。
滅多に鳴らないですが
落としたりした時にタイマーがズレたんだと
思い込む事にしてます。

28 :25:2005/09/16(金) 03:52:55 ID:tYzGQ/I8O
まだ生えてから外に出てないので、確認したのは自分だけ。
なんか、汚れた存在になってしまったようで、結構ショックを受けています…。

29 :25:2005/09/16(金) 04:00:39 ID:tYzGQ/I8O
あ、自分は気が見えて、時々幽霊をみかける程度です。
↑気は自分で意識して見れるけど、幽霊見るのはコントロールできない

なので(?)、角もちらっと見えたくらいで、後は見てません。触ると熱い気が溜ってるのがわかります。

30 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 04:20:12 ID:cgRxzvYB0
>>29
う〜ん。そんなに悪いものではなさそうな気がする。
気は見えるだけ?他所に流したりはできますか?
できるならその辺に捨てるなり散らすなり、貰った人・モノ(心当たりあればね)
に還すなりすればいいと思うよ。

31 :25:2005/09/16(金) 04:30:55 ID:tYzGQ/I8O
心根が悪いから生えてきたのかなー(´・ω・`)
悪いものでなければ、そのままでもいいですかね。
天然コスプレみたいな感じでいいかもしれない…

32 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 05:30:28 ID:nvbdfOBK0
数年前に台湾に大地震があったとき
その起きた晩(まだ起きる前。やっやこしい)
都内の空が真紫だったのを覚えてる
あまりに異様でかつ深夜の癖に明るかったので。
みた人いませんか?アレやっぱり地震と関係あったのかなぁ

33 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 12:43:50 ID:ummSK+D8O
>>32
阪神大震災のときは無かったよ。見える人にしか見れない物なのかも…

34 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 12:48:38 ID:QmjjFX6U0
地震が起きる時、電磁波が出るとか言うからその影響じゃないの
ちなみに、阪神大震災のときもあったらしいよ。俺はパニクってたので見てないが

35 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 12:55:05 ID:ummSK+D8O
エッ!あったんだー!?
俺もパニクってたからなぁもっとしっかり見ときゃよかった。

36 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 15:39:29 ID:opk6m5t7O
絵を貼った後に
『ガイシュツだったらごめんなさい』とか言って俺が貼った画と全く同じ画を貼っていく幻影が見えます


37 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 20:26:46 ID:eD0LhgvL0
>>32
台湾の地震が東京にまで影響及ばすのかねえ?
大気の色の変化って地中のプラスイオンだかマイナスイオンだかが噴出してくるから、って話を聞いたことあるけど。


38 :マン・オン・ザ・タイトロープ ◆MANtaiPMC6 :2005/09/16(金) 22:03:16 ID:8mJDv07R0
>>1、乙^^

39 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 01:24:45 ID:7Ly7+4iM0
電磁波検出して地震を予知するVAN法だったかあったきがするが
都会じゃ電波が多すぎで予知できなかったきがする
それくらい弱いのに大気に影響及ぼすんかな

40 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 02:54:08 ID:OfT/9pra0
人間の体は、殆ど水から出来ているといっても過言ではない量の水を含んでいる。
だから、月の引力が人間の感情や行動に大きな影響を及ぼすのだ。
満月の夜に、事故や殺人が増える様に・・・

計算すると、隣に座っている人の及ぼす力の方が大きいんだよね。

病は気からとも言うし。
電磁波が気象に与えると言っている影響も同じことさ。
オカ板クオリティ。



41 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 03:21:40 ID:wpjwo8+b0
隣に座っている人が潮の干満をおこせないということに気づけ(微妙には影響するかもしれんが)w

42 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 03:43:40 ID:8YVGyjBC0
>>40
野暮な突っ込みかもしれんが、確かに月の引力は地球の自然や潮の満ち引き、
などに影響を与えているらしいけど、人間の身体のかなりの%を
水が占めているとはいえ、人間の行動やメンタリズムには、ほとんど
影響ないらしいですよ。ってこの知識も何かの本で得たんだけどね…。
電磁波とかもそうだけど、こういうオカルトネタって本当は影響ある?
orない?が曖昧なとこがオカルトだ。

43 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 03:50:10 ID:K//UhMbs0
満月の夜に暴れる人は
昔どこかで妖怪魔物と混血した一族の成れの果てだろう
末裔だから人なんだけど先祖の血が騒ぐと。
オカルト的にはこっちの方が浪漫があってよし。

44 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 05:30:23 ID:+k6NRChk0
水は流動体だから引力の方向に影響を受けると言うならそんなの人間の姿勢で変わってしまう
ものだし、隣にいる人より地べた(地球)のがよっぽど強力。
潮の干満には太陽も影響してるし満月だけでなく新月のときも影響は大きい。
大体、月の形なんて太陽の光を反射してる部分がどれだけ見えてるかってだけで
例え三日月であってもそこに月はちゃんとあるし当然引力もある。
見た目で「満月=月の引力」なんてナンセンス。
じゃあ何で満月(や新月)のときに大潮になるかってのは各自調べとくように。



45 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 07:59:33 ID:chSEnqZE0
>じゃあ何で満月(や新月)のときに大潮になるかってのは各自調べとくように。

答えがムーに載ってますた。

46 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 11:53:38 ID:MTFsduuY0
おれ、昔、某都立病院の夜間救急受付で働いてた。
夜中、暇なときは思いっきり暇なんで、過去一年の夜間救急患者数を
調べてみたことがある。

土日祭日が、患者増えるんは当たり前だが、平日でも満月・新月の日、
及び何故かその二日後までは、患者数が二割ぐらい増える。
なんかの本では、満月・新月に影響受けるのは、産まれた日が
同じく満月か新月の時に産まれた人間だけ・・・ってのがあったが、
さすがにそこまでは調べられなかった。

47 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 13:22:41 ID:ueadhwx10
満月、明け方にお産が多いのは産科ではふつう。
だから夜勤中3,4人お産が重なり大変になることなんてざら。

48 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 15:02:22 ID:eU7rRCsA0
何か特別なことが発生したときに、
たまたま半月が出ていた場合と、たまたま満月が出ていた場合で、
どちらが強く印象に残ると思う?

関連を言うなら、ちゃんと46みたいに統計をとらなくちゃ。
単に月相ごとの件数をカウントすればいいんだから、難しくないでしょ。

49 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 15:30:52 ID:R3CL8C8pO
最後はソースも欲しがりそうだなお前

50 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 18:17:31 ID:Qb6X4ebj0
>>48
過去ログ見て、統計とってみてくれよ。
満月、新月は荒れてるかもよw

51 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 19:40:50 ID:emwXTsdB0
>>48
性格、とくに頭が悪そうだなお前・・・

52 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 20:43:51 ID:FKFz6DtU0
あーあ
言っちゃったよ。。

53 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 23:04:37 ID:eU7rRCsA0
>>51
「とくに」ってことは、頭は性格の一種なのか?
知らなかったよ。

54 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 23:08:40 ID:r6ZuYaFD0
なんつーか、ぬるぽだな

55 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 23:13:22 ID:QXUapUyw0
煽りはもうウンザリだよ。。
もっとも、もっとグダグダになるのかと思ってたから良かった。

56 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 23:15:21 ID:eU7rRCsA0
ガッ!

>>50
荒れ具合をある程度自動的に集計できれば楽なんだが…
spam判定に使うベイジアンフィルタが使えるかもしれないけど、
手動でカウントしたほうが早いかもしれんね。

57 :48:2005/09/18(日) 01:57:12 ID:3wXW72ZV0
ID変ってると思うけど48。過去ログのPart23を調べてみた。
漏れが荒れ判定したのは以下の通り
29,2004/10/6,mless
165,2004/10/21,mless
292,2004/10/31,fukai
300,2004/11/1,mless
301,2004/11/1,mless
400,2004/11/1,mless
431,2004/11/9,mless
432,2004/11/10,mless
545,2004/11/16,fukai
549,2004/11/17,aa
555,2004/11/18,copipe
648,2004/11/23,mless
650,2004/11/23,mless
655,2004/11/23,mless
657,2004/11/23,aa
691,2004/11/27,mless
717,2004/11/30,fukai
727,2004/12/01,mless
829,2004/12/11,aa
856,2004/12/13,fukai
896,2004/12/18,mless
927,2004/12/23,mless
972,2004/12/28,mless
973,2004/12/28,mless
それぞれレス番、日付、分類(mless=意味のないレス, fukai=不快な言動, aa=AA荒し, copipe=コピペ荒し)

58 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 02:00:49 ID:3wXW72ZV0
で、月齢(月相は難しいのでパス)ごとの件数が次のグラフ。

0.00- 1.85 #
1.85- 3.69
3.69- 5.54 ##
5.54- 7.38 ##
7.38- 9.23 #
9.23-11.07 ####
11.07-12.92 #
12.92-14.77
14.77-16.61 ###
16.61-18.46 #####
18.46-20.30 #
20.30-22.15 #
22.15-23.99
23.99-25.84
25.84-27.68 ##
27.68-29.53 #

月齢は0の時新月、14後半が満月。このグラフを考えると、
「満月の日近辺は荒れやすい」という予想は立ててもいいかもしれない。
漏れは統計は分からないんで、誰か検定してくれるとありがたい。
あと、Part23以外の荒れレス・日付リストも。

59 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 03:30:37 ID:w5J4E0sY0
くだらない話を一つ

もう10年くらい前になるが、その日、オレは11時くらいに便所に入って大きい方をしてた
オレの家の構造は、茶の間から台所をはさんでその先に便所があり
便所の真向いに洗面所、風呂場となっているのだが
ウチの家族はみんな早寝で、その時起きているのは親父と姉ちゃんくらいだった
当然、風呂もとっとと済ませて寝ている訳だから、その時風呂に入ってないのは姉ちゃんくらいだった
オレが便所でボケーっとしていると「コンコン」と音がした、「入ってますよ〜」とオレが返すと
また「コンコンコン」と音がした。妙だなと思いつつも、姉がふざけて悪戯してるのだと思い
「だから入ってるってw」と返すと、いきなり「ガチャッ!」とカギが開いた
オレはビビって固まってしまい、しばらく動けなかったが、用を足して茶の間までダッシュし
親父と姉ちゃんに「いま便所ノックした!?」と聞いたが、姉ちゃんは首を横に振り
親父に至っては、座布団を枕にして爆睡してしまっていた・・・
あとで姉ちゃんに聞いたが、その時点で姉ちゃんは風呂はとっくに済ませており
風呂場に近づく人は誰も居なかったとのこと。当然のことだが、便所のカギは外からでは開けられない

そいつはよほど便所に入りたかったのだろう



60 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 04:06:43 ID:HnTRyoES0
過去ログ読んでません、既出でしたらすみません。

毎日決まった時刻に部屋の中でインターホンが鳴る、という話
ttp://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1011719

この質問も不可解でちょっと怖いです。

61 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 07:00:18 ID:qNcpDs520
>>57-58
うはwwくだらねww掲示板にこんなのあったら絶対読まねww

62 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 07:57:50 ID:/38QbIfe0
>57-58
月の魔力(リーパー著)に載ってた犯罪発生件数と月齢のグラフもこれくらいの相関具合
だったような。もうちょっと新月にも山があったかな?ってくらいか。

あの説は月齢と犯罪発生件数には何がしかの関連性がありそうだってのはなるほど!
って思ったけど、その後のなぜそうなるのか?という考察(人体の水分がどうのとか)は
俺らと大して変わらない想像・空想レベルだと思った。

63 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 08:18:05 ID:1agwp3VG0
俺の仮説

満月の夜は明るいから、外に出てる人、起きてる人が普段より実は多い。
事件に巻き込まれたり、今まで気づかなかった犯罪に気づいたりする可能性が高まる。

新月の夜は暗いから、悪企みをしてる人がいつもより多く繰出す。
相対的に犯罪率アップ。

どう?

64 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 08:27:13 ID:/AV9cJCd0
>>63
あなたは夜間の日本の衛星写真を見たことがありますか?

65 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 13:46:32 ID:GIfo5K7B0
アナタは満月の晩と新月の晩、郊外を歩いてみたことがありますか?
ていうか、下町や住宅地でも結構実感するぞ、明るさの違い。

66 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 14:09:59 ID:8aDahbie0
面白い仮説だけどオカルト的には失格

67 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 15:17:07 ID:l8kCrafYO
デジタルオーディオプレーヤーを買ってきて、いっぱい曲入れてランダム再生にして聴いてるんですが
「あれ聴きたいな」ってちょっと思ったら次はそれが再生されたりするんです
初めは偶然と思ったけど何回もそういう事が続くからさすがに不思議に思ってます
他にも洋楽、邦楽と理解して分けてるみたいに再生されます
そういう設定も何もしてないのに

ごく普通の現象ならスルーして下さい…

68 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 15:21:45 ID:PZfzsOmb0
たぶん80年代後半
オタが山で遭難
集めた木でSOSの文字を作り、残されたカセットには
「SOS SOS 助けてくれ」のメッセージ」
白骨化した遺体から、クリーミィーマミグッズが見つかる
ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ


69 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 15:24:32 ID:WxWzqvaY0
すみません、住人の皆さん、教えてください。
オカルト板で、自民党の故永岡議員のオカルト話が
評判になったと聞きましたが、その評判になったスレは
どこでしょうか?ぜひ、確認したいのです。
宜しくお願いいたします。探しましたが見つけられなかったので。




70 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 16:34:26 ID:mDCxXGMt0
>>68
さんざんガイシュツ。
しかも ×クリーミィーマミ→○ミンキーモモ

>>69
質問はこちらへ。
☆やさしい人がレスしてくれる質問スレその27☆@オカルト
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1126109808/l50


71 :25:2005/09/18(日) 18:00:26 ID:sGEbFVzGO
>>25の角生えた者です。一応経過報告です。
角は他の人にも見えるみたいで、知り合いに指摘されたりしました。
無言で消そうとしてきたり、私を敬遠する人も…orz
けどなんだか角に愛着がわいてて取りたくない(´・ω・`)
そんな感じです

72 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 18:03:46 ID:szur84Sp0
鬼には排斥される運命しか待っていませんよ。
その兆候では?周囲に注意です。

73 :☆2ちゃんねるの帝王☆ ◆rmHCbRBg1U :2005/09/18(日) 18:17:28 ID:tDPcgL180
巡回

74 :25:2005/09/19(月) 10:24:11 ID:eO/z5G0JO
>>75
排斥される運命って、根拠はなんなんですか?(´・ω・`)それはやだな〜…

75 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 10:27:10 ID:9KBup9WE0
>>74
お、俺ですか?お、おれはわかんないやあ・・・・・・

76 :名探偵求む:2005/09/19(月) 13:07:36 ID:0sAoTWwD0
うちには使ってない部屋が一つあって、単身赴任中の兄の物置になっている。
昨日久しぶりに兄が帰ってきて、部屋に行ったら窓ガラスにヒビが入っていたんで騒いできた。

警察に来てもらったら鑑識の人が来てくれて、調べて
「部屋の中から」「BB弾が(空気銃で?)」「床から10cmくらいの位置に」「水平方向から発射された」
のがわかった。
当然部屋は施錠されていて、うちの人間は誰もそんなことはしない。
お巡りさんたちも首をひねっていたが、器物破損の事件として受理はしてくれた。
誰かが忍び込んで射撃連取をして行ったにしては、窓にヒビを入れたBB弾一発だけ回収しなかったことが不思議。
壁や他の窓には傷一つついてないし。
あ、盗まれた物は無い。

不思議だ。

77 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 13:19:32 ID:szasQ7yV0
> 誰かが忍び込んで射撃連取をして行ったにしては、窓にヒビを入れたBB弾一発だけ回収しなかったことが不思議。
ここを、校正してくれ。BB弾はあったのか、なかったのか?

78 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 13:22:47 ID:1p3boWcDO
ごきげんようをみてて思い出したんだけど、昔電波少年の「アポ無しサンタ?」とかいうのでクリスマスに松村邦洋が家にきた。
母が何かの勧誘かと思って断わってしまったけど、数日後の電波少年で家の玄関と「結構です」という母の声だけ放送されたことは今でも忘れられない…


79 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 13:32:48 ID:JM6mlElQO
>>78
ワロスw

80 :76:2005/09/19(月) 13:39:44 ID:0sAoTWwD0
>>77
ども。
一発だけ窓のすぐ前に落ちていたんです。警察が証拠物件として持っていきました。

射撃訓練に忍び込んでいたのなら、他の弾は回収していったのにそれ一発だけ残して
見逃したのがおかしい、という意味です。

関係ないけど名前の所に「名探偵求む」と書いてウィンドウを閉じたら、次は
?1/4?T?a???<THORN>
になっていた。

81 :25:2005/09/19(月) 13:55:31 ID:eO/z5G0JO
>>75
そうですかー。お返事どもです。一応気を付けていきます。

82 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 14:56:43 ID:ZAz7QfGB0
>>25が天然な件について。

83 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 15:37:07 ID:TnbU2mk40
>>74-75 ワロスwwww

84 :25:2005/09/19(月) 18:13:14 ID:eO/z5G0JO
!今気づいた!www俺馬鹿すぎww
もちろんあれは、
>>72さんあてですた

85 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 19:06:47 ID:E3f4AlHr0
>>25
せっかくだから藁板にコピペしといたよ(・∀・)ニヤニヤ

86 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:00:03 ID:aqTaJV8D0
俺のちょっと不思議な体験

自分が住んでるAという町から友人宅Bに向かっていた。
通常、高速道路を使い1時間半位で着く距離だ。
(高速道路だけの移動時間です。一般道は別にかかります)
Aを出発したのを12時としよう、すると通常なら13時30分には
目的地BのICにたどり着いてる事になる。
この時は、燃費計測(満タン法)をしていたので
車速もしくは回転数を一定にしようとメーターばかりを見ていて
周りの景色なぞほとんど見てなかった。
ちなみに90キロで走行してたので、いつもより若干遅くなるなと思ってた。
メーター周りに時計もあるので、そろそろだなと思い、IC出口の看板を探す。
しばらくしてIC出口までの距離の看板がでるが、その一覧にBのICの名前がない。
思ったより時間かかってるのかな?と思いしばらく走行するも
いっこうにBのICの名前がない。
14時10分頃さすがに40分も多く走って看板に名前が出ないのはおかしいと思い
こりゃ行き過ぎたなと、次のICで降りることにした。(この時点で14時30分くらい)
いつもより1時間多く走ってしまったので、過ぎたICは4つくらいだろうと思い
地図を見てビックリ!なんと10個もICを乗り過ごしていた。
12時に出発してから2時間半でこんな所までくるのはありえね〜!!
ちなみにBのICまで戻るのに、燃費計測そっちのけでぬおわキロで戻ったが
1時間半かかりました。

87 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:06:02 ID:HF3Er7HV0
>>86
体に変な金属片が埋まってる可能性もありだな。
キツネに担がれたにしてもガス代痛い(´・ω・`)

88 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:09:12 ID:F0hYam4G0
>>86
ぬおわも出しちゃダメ

89 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:17:30 ID:YbV9YGlN0
行き過ぎた場所から1時間半で戻ってこれたなら
そんな不思議でもないんじゃないか?
時計見間違いとか交通量の違いとかで十分ありえると思

90 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:22:03 ID:HF3Er7HV0
>>88
なるほどぬおわ理解したwだがそりゃかなり痛い(´・ω・`)

>>89
一時間半だよー?辛いよそれは(´;ω;`)

91 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:29:52 ID:YbV9YGlN0
だって3時間かかるはずの所を2時間半でついちゃっただけだろ?


92 :86:2005/09/19(月) 20:35:06 ID:aqTaJV8D0
86です

>>87
体に変な金属っていやだな〜
奥歯の横にスイッチで加速装置とかならいいのに。
>>88
友達との待ち合わせに豪快に遅れて、おもわず・・・スマソ
>>89
行きは90キロだったんですよ。
それで1時間行き過ぎた。(予想到着時間からね)
帰りはぬおわキロで1時間半かかってるんですよ。
計算があわん。
交通量はがらがらで行きも戻りも他の車にさえぎられるような事はなかったです。
時間の見間違いもないです。家を出る前に友達に電話してますし、
友達も2時間半でそこまで行くのはありえんと言ってました。
>>90
燃費計測台無しですよ(´・ェ・`)
>>91
ちがいますよ。
A→B 通常1時間半 時速90キロ
A→B→+10 2時間 時速90キロ
+10→B 1時間半 ぬおわキロ
どー考えてもオカシイ。

93 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:35:27 ID:HF3Er7HV0
>>91
ん?・・・・(・ω・)
むつかしい話は酔っ払いには辛いんだが・・・orz
つまりお得感でちゃったって話?w

94 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:38:20 ID:E3f4AlHr0
>>91
帰りはぬおわキロ出してたんで、普通に走ったら
4時間くらいかかるんでない?

95 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:41:21 ID:YbV9YGlN0
>>92
タイプミスだと思うけど
A→B→+10 は2時間半だよね?

+10→B の1時間半にICでてからの時間も計測されてたりしてない?
てかぬおわキロって何キロなんだ・・・

96 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:42:19 ID:HF3Er7HV0
おつむてんてんな俺にもわかるようにりんごに例えて話してくれw
ていうかもう>>92には金属片が埋まってるでいいじゃないか(ひどい断定)

97 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:43:33 ID:YbV9YGlN0
あ、あげちまった・・・
悪くないかもしれないけどスマンネ

98 :86:2005/09/19(月) 20:51:18 ID:aqTaJV8D0
86です

>>94
計算苦手なんで詳しくはわかりませんが
2時間半で行った距離を帰りも90キロで戻ってはこれないと思う。
>>95
すいません。
ミスタイプですね。おっしゃるとおり2時間半です。
インター降りてまた電話したんで、一般道の分は入ってません。
ぬおわキロはキーボードを見てください。
>>96
そうですね、たとえばりんごが3個あって・・・
って、例えれるか〜!w

99 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:59:54 ID:HF3Er7HV0
>>98
ノリツッコミナイスw
ってかオカ板的解釈をするとやはり次元の歪みとかキャトられた線が・・・w
ガスの減りが気になるよねやっぱそうなると。
今セルフでも127円/リッターだし(地元比w)キツネのいたずらではすまんだろうw
高速で安定走行でも減りはきついはず。どうだった?

100 :86:2005/09/19(月) 21:09:22 ID:aqTaJV8D0
86です

>>99
行き過ぎて降りたICでは、頭が混乱してて
燃料計まで見てませんでした。
戻りでかなり飛ばしたので最終的な燃費は最悪でした(´・ェ・`)

ちなみに当方リッター120円です。

101 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 21:16:52 ID:vMibt2av0
高速道路で追い越したはずの車に暫くたって追い抜かれるというのは
よくある話で、自分ではアクセル踏み込んで猛スピードで走っていても
速度に波が出来ている。
結局、一定速度で淡々と走るのが一番効率が良い。

速度を一定に保って走っていたら、速度変化が無くて効率的に走っていた
だけなんじゃないか?

102 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 21:21:22 ID:HF3Er7HV0
>>100
何気に切り番ゲットオメw
>>101の意見も踏まえるとガスから移動したのが本当の距離だったのか、そこにポンと置かれた
のかは断定できないみたいだねぇ。キャトられの線はないのかな?そうなると・・・。
異次元でワープの線もなしかな?すごい稚出な意見だしてるね俺w
でもなんか楽しいなぁ(・ω・)まぁ100が無事だからこうして話してられるのが何よりなんだけど

103 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 21:26:37 ID:SG8G+za90
>>100
ぬおわ という響きをいたく気に入った俺の脳内が
ぬおわ祭 をおっぱじめだした  助けて。

104 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 21:39:00 ID:HF3Er7HV0
>>103
実は俺もぬおわ祭りを起こしかねない環境にあり、ぬおわをすごく気に入っているんだw
語尾が「る」になっていれば祭りだったw
「る」祭りでひどく恥ずかしい思いをした俺なんだがw

105 :86:2005/09/19(月) 21:40:41 ID:aqTaJV8D0
86です

>>101
それはあると思う。
でも戻りもほぼぬおわ〜ぬやわキロで走行なんですよ。
正直にいいますとアクセル踏みっぱなしでした。
>>102
ありがとう。
キャトられとか異次元ワープとかよくわからないけど
今は特になんでもないですね。
>>103
それも不可思議な体験ってことでw

長々と書きましたが、名無しにもどります。
みなさん、聞いてくれてありがとうございました。

106 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 21:48:09 ID:XnnPvwYZO
マスターごちそうさま
もう下げてくれる?

107 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 22:04:11 ID:HF3Er7HV0
>>105
楽しかったよ(不謹慎)オカ板参加は初めてだったけど不思議体験堪能した。
ありがとね(・ω・)ノ

108 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 01:10:57 ID:ttTOoDMQ0
BのICに戻るまでぬおわkm/hで、1時間半なら距離は240km。
行きの時は1時間で行ってるから、時速240km/hも出てたことになるな。

ちなみに帰りも高速だよな?一般道でぬおわKm/hも出せそうにないし、
燃費がどうとかよりも、高速代が痛いな....


109 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 01:27:40 ID:IV4BmD6Z0
ぬおわキロとかぬやわキロも平気で出る車が羨ましい。
自分の車じゃ140キロが限界だわ。

110 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 02:08:22 ID:11dT/5Ft0
えーと、幼い頃の不思議な体験を書き込ませていただきます。

俺が小学生の頃、客間には
自宅が写った航空写真がありました。
町史の為なのか、何年かに1回位の頻度で写真を撮り、希望する家には売ってくれます。

自宅のすぐ横には山があり、時々業者に頼んで雑草駆除や、
樹の手入れをして貰っていました。
蛇も出るし、猿も出ます。相当田舎だと思ってください。

で、本題。
小学生の頃、従兄弟と夏休みにその山で遊んだ事があります。
昼間でも涼しくて、木に登ったり、隠れん坊したりしました。
そのうちに、山の頂上に向かおうと上り始めました。
山と言っても、50b有るかどうか、小さな森と言った方が良いかもしれません。
道なんぞあるはずもなく、樹を避けながら登っていました。

もう少しで頂上だと言うところで十bほど横に、崖のように窪んだところがありました。
二人で、フラフラとそっちに歩いていくと、下の方に湖面が見えました。
昼を過ぎて、西日を受けながら金色に光ってる湖面です。
「こんな所に池なんて有ったかな?」
そう思ったのですが、有るモノはあります。
木の陰になっているところには、魚影がウジャウジャしていました。
ですが、降りるところがない。
崖の縁にそって歩いてみても、崖自体が鼠返しのようになっていて、
降りられない。でも、池の横にはポツンと足跡がある。
従兄弟と二人何だか怖くなって、一目散に山から出ました。

オチは解ると思いますが。
航空写真をみても、池なんて写っていないのです。
両親に聞いても池なんてあるわけないと、取りあってくれませんでした。

111 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 02:11:58 ID:11dT/5Ft0
その後、まだ在命中の曾祖父に話すと
「ありゃ森の神さんの池」
と簡潔かつ納得いく返答が帰ってきました。
曾祖父もその池を見たことがあったらしいのですが
詳しい話をしてくれませんでした。
「わしゃ神さん見たよ。目がつぶれんで良かったわ。わはは」
とだけいってくれました。 終わり。

112 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 02:24:41 ID:e35a8K8c0
>>111
山にまつわる怖い話スレに来てくださいよ

113 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 04:31:51 ID:gPdJaYz10
おれも山関係だが山スレ見つからんので。

この夏家族で北東北のとある場所にキャンプに行った。
その県の最高峰に連なる山脈の山裾で、まるっきり人里からは
隔絶されたロケーション。
それにキャンプ場といっても管理人はおらず、林間のテントサイトには
街灯なども全くない。夜は本当に真っ暗闇になる。

ある晩、子供が眠ってしまった後、テントの外でかみさんと話してた。
ガスカートリッジ式のランプの明かりのみで、あたりは闇。
かみさん、突然こんなことを言い出した。

「今朝4時ごろ、テントの外を赤い光が通ってった」

まだ真っ暗な時間だ。なぜか急に目が覚めたんだそうだ。
そのとき、おれが寝てる側のテントの壁に、直径10センチぐらいの
赤い光が映っているのが見え、それはゆっくり左方向に移動して行ったという。
光源はあきらかに外で、光はテントの生地を透過して見えたそうだ。

「車のテールランプみたいだった。でも音はしなかったし…」

テントサイトには車が入れるようになっているし、確かに方向的には
そっち側(光が見えた側)の芝草に車の轍がついて道になっている。
つまり、ここまで入ってきた車があったならばそこを通るはずだった。

114 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 04:32:52 ID:gPdJaYz10

「やっぱり車だったのかな…」
「光、途中で途切れたか?」
「ううん、ずっと見えてた」
「じゃ、ぜってー車じゃねえよ。だってテントのすぐ脇に木が立ってんじゃん!」

かみさん絶句。

テントから木の幹まで50センチぐらいしかない。
そのわずかな空間を、赤い光は通っていったことになる。
それでちょっとブルっと来たわけだが、そのときふと問題の木の向こう側に
視線が行ったんだ。そしてその瞬間、全身の毛が逆立った。異常なものが見えたんだ。

そこにはうちの車を停めてあったんだが、
そのすぐ後ろの闇を、薄ぼんやりした白い下半身が歩いていたんだ。
半透明の「薄ぼんやり」じゃなくて、真っ白だがわずかな明かりだから
くすんで見えるって感じ。
しかもそれがやけに小さい!車のタイヤの半分ぐらいしかなかった。
その異常さに毛が逆立ったんだ。
“それ”は下半身だけですたすた歩いて、車のすぐ向こう側に消えた。

かみさんはそっち側に背を向けていたから見ていない。
おれマジ恐怖顔してたらしく、その表情を見たかみさんは
「ナニ!?ナニ!?」って騒いだが、言わなかった。
かみさん怖がりだから、言ったらその後が大変だと思ったから。
そのとき“それ”は車のすぐ向こう側を歩いてたはずだから、
すぐに見に行ったら確認できたかもしれない。
でもどうしてもその気にはなれなかった…orz

115 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 06:39:31 ID:peq4NymfO
>>111
数年に一度、急に山にわき出して、湖になったりする。
泥の中に眠っていた魚も出てくる。
よくある現象だよ。

116 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 12:00:10 ID:1hypuUDI0
>>115
やっぱこういうレスがあるといいね。面白い

117 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 12:18:58 ID:313Nd3Nk0
>>115
そういえば、山の中で川がだんだん細く浅くなって地中に消えて、
しばらく行ったとこでまた流れを再開してるとことかあったのを思い出した。

前に住んでいたマンションの横の竹林には、雨のときだけ出来る川があった。
普通はただの、人が通る道なんだけど、よお〜く見るとうっすら水の流れがあるんだよ。

118 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 12:42:32 ID:F9eswroM0
>>115
ああ、聞いた事あるな。中には数百年に一度現れる池もあるとか。
それより、泥の中に眠っている魚って生きていけるものなのか?凄いな。

119 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 14:09:58 ID:11dT/5Ft0
>>115
レス有難う御座います勉強になりました!
タリム河のふりこみたいなものかな?!

それでも不思議なのは、その窪地なんですよね。
直径10〜12bくらいの楕円形の窪地があって、その下7〜8bくらいの池がありました。
深さは、3bか4bくらいだったです。
小さな頃は其れくらいだと思ってました、今になって考えると、もっと小さなものかも。
しかし、木は生えて無くて、丁度上にぽっかり空が見えてました。
航空写真には写ってるはずだし、その後、何度か山に入りましたが、
跡の様なモノを見つけることも出来ませんでして・・・
俺の中では「森の神さんの池」にしときますww

120 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 15:22:09 ID:LbzmdI3f0
とりあえず、山スレ貼っとく。
好きなほう使って。

∧∧∧山にまつわる怖い話Part22∧∧∧@オカルト
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1124567579/l50
∧∧∧山にまつわる怖い話Part22∧∧∧@オカルト
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1124575116/l50


121 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 17:34:23 ID:bX7qlZ6a0

確か小学校四年生のとき、学校の廊下を小走りで歩いてたら(走るの禁止だった)
角を曲がるところでY先生にぶつかりそうになった。
すごく急いでたので顔も見上げなかったけど、
服の感じとか匂いとか身長とかで、確かにY先生だった。
けっこうお年を召した先生で、数少ない好きな先生だったので間違えないと思う。
「あっ」とか声をあげてそのまま横によけて、また小走りで進んでたら、
前方からまたY先生が歩いて来る。
「あれ〜??」と思ったけど、別に深く考えもしなかった。
今だったら腰を抜かしてるかもしれないが・・・・・

まとめサイト読んだら、けっこう似たような体験をしてる人がいて
面白かったでつ。

122 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 22:36:20 ID:vZ0kmADi0
>>113
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)すいません、ちょっと通りましたよ・・・
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U


123 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 00:57:25 ID:WzzCxxew0
>>122
おまえ最近見ないと思ったら山に篭ってのか

124 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 01:26:31 ID:WzzCxxew0
しまった。「た」が抜けた…

     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ たぬきじゃ、たぬきの仕業じゃ!>
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////

125 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 01:51:01 ID:UzLT8n2zO
雑談などちゃんと読んでないから心配するな

126 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 01:56:05 ID:WzzCxxew0
>>125
うん。それは解ってるけど「た」が抜けてたんでつい貼っちゃったの。
少し反省してます。

127 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 11:20:35 ID:G3/C6XYZ0
郵政板に書くかオカ板に書くか迷ったけど、取りあえずこちらに。

某郵便局で深夜のバイトをしているっす。
郵便物を仕分けする大きな機械の後ろに、機械が読み取れなかった郵便番号等を
人が入力するパソコンのような機械(打鍵機)が置いてあるのだが、深夜この打鍵機で
入力作業をしていると、かならずといっていい程後ろに人の通る気配を感じる。
もちろん、後ろは区分機が動いているだけで誰もいない。
これは俺だけではなく、他のバイトや職員も結構経験しているらしい。

機械と機械に挟まれて仕事をしている為のなにか物理的な現象なのか、それとも
正統的なオカ板現象(?)なのか、はっきりとしないのだが、毎回あの打鍵機に
向かっていると、後ろを人がスーッと通って行く感じがして気持ち悪い・・・。


128 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 12:42:12 ID:9H8sebAM0
大学時代の友人に起きた出来事。
そいつは秋田出身のH、まぁ、メチャクチャ仲がいいでもなく、
グループで行動するときには、お互いいるな、って感じ。
いわゆる真面目系で、毒にも薬にもならないようなキャラだ。
他にも秋田出身の知り合いがいるが、そっちは霊感ありまくり(ホントかどーか分らん)。
ただHについては、霊感があるとか、心霊関係の話題はしたことなかった。

で、Hは、2年の夏休み以降、大学に現れなくなった。仲間の一人に連絡があったが、
交通事故にあったそうだ。
大事故で六ヶ月入院、脊髄骨折、車に乗っていた者は、Hを除いて全員死亡。
・・・結局一年留年して、学年は変わってしまったが、彼は復学した。
「おお、H、話、聞いたよ、大変だったけど、助かって良かったなぁ」
「ああ、久しぶり、まだコルセットはめてんだけどさ」
ある程度、状況は仲間内でうわさになってたが、あらためてH本人の口から
どんな事故だったか聞いてみた。

なんでも、夏休みに実家に帰ったとき、地元の友人が免許を取ったので、
そいつの車に乗って、四人で出かけたそうだ。事故そのものの内容は、
このあとに聞いた話しのインパクトが大きくて忘れてしまった。
というのは、Hは、そのとき後部座席に座ってたそうだ。
自分でも不思議だったというが、そのとき彼は、何気なく
「シートベルト」をつけたという。
もちろん、彼に後部座席に座ってシートベルトをつける習慣はなかった。
たまたま、その時だけつけてみたんだと。

・・・入院期間など、うろ覚えなんで自信ないんだが、まぁ
わしのその時の感想は、「あるんだな、そんな話・・・」ってとこかな。
以上、長話終わりッ!


129 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 14:29:18 ID:kQ1Jm1nH0
>>127
「民営化反対〜民営化反対〜」
とかは聞こえないのか

130 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 14:46:05 ID:z+etxCxg0
前島密の霊だなきっと。

131 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 21:46:05 ID:DCSm3Ec+0
>>129
ワロタ。
127は、今頃バイト中か。その気配は死霊じゃなくて民営化反対論者の
生霊だな。これから、ますます気配が濃くなるぞvv

まぁマジレスすると、大型機械の方についている冷却ファンのようなものが
回ったり止まったりした時に、近辺の空気の流れを変えるせいじゃねーかな?

132 :25:2005/09/21(水) 23:39:28 ID:4IiZIi0CO
鬼っ子です。角が生えた原因ぽい人に犯されたら角が取れましたよ。と。
痛い。

これで報告は終わりですね。
いろいろ教えてくれた人達ありがとう。

133 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 00:34:33 ID:bf+IEKy40
>>132
ちょwwwおまwwwそれって般若…

一歩間違ってたら生霊飛ばしてたんじゃ(ガクブル

134 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 04:34:26 ID:5Mfmdk0x0
>>132
お前、女だったのか。てか、犯されたってなんやねん
ていうか、それは報告じゃないだろw

135 :鬼っ子:2005/09/22(木) 12:24:50 ID:suYUhuZD0
あれ?これ報告じゃないの?(´∀`)

憎んだりとかしてたわけじゃないよwなので般若とかではないと思うです
まぁやられた日は死のうかと思った。自分しぶといから死ななかったけど。

で、朝起きたら、

角 は え て た 。

しかも前よりもしっかりしてるぜorz取ろうとしたけど取れないし。
大きさは、ジャミロクワイの半分くらい

これは何が原因なんだろう……。

てか、この話はここでしてて大丈夫かな?すれ違い気味?

136 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 12:29:29 ID:2exXJ5vH0
>>135
そんなことないよ。お願いします。

137 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 13:24:19 ID:3iYahqUM0
>135
つーか書くなら事実を分かりやすく書いて
書かないなら何も言わずに去ってくれ。
書いてくれと言われたいのか?

そういう中途半端で肝心な事を全然書いてないのが一番腹たつわ。

138 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 14:09:31 ID:9VTePvf20
わけ判らないのは同意だけど、腹立てるほどの事じゃないでしょ。

139 :鬼っ子:2005/09/22(木) 14:54:18 ID:YYl5Mv8lO
詳しく書くと、分かる人には分かっちゃうんで、ごめんね。
つーかここ見てて角見える人には一発で身バレするわけだが

書けること書くと、
・原因ぽい人との間柄→社会的な上下関係にあり、私が下
・初めて角が生えた時は、自分の倫理観に反すること(←原因ぽい人に関わること)を
してしまった頃だった

説明的外れ?足りないとこがあれば教えて下さい

140 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:14:45 ID:TSwxM3Vu0
なんか柿米ねー

141 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:56:46 ID:z//Hrzw+O
>>139
なんで詳しく書くと身バレなのか教えてくれ
ここに書こうが書くまいが、見える奴には見えるんだろ?
2ちゃんで私生活がばれるのが嫌なんじゃなくて
私生活で2ちゃんがばれるのが嫌なのか?

142 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 17:14:08 ID:z4DkE6ci0
>>139
自意識過剰だようw地上に何億の人間がいると思ってるの?
それとも、リアル知り合いと、ここ良く来るとか話してるの?
半端にいさぎ悪い書き込みする前に、よく整理してくれれば良かったのに。

143 :鬼っ子:2005/09/22(木) 17:32:08 ID:suYUhuZD0
う 痛い… 痛いところを……
>>142が近い感じです

ごめん、誰にも相談できなくてストレス溜まって、
何も考えずに書き込みした(´・ω・`)
でもこのくらいしか説明できないんじゃ、相談も何もないね。ごめん。
自力でどうにかしてみるわ。
時々鬱憤ばらしに、経過報告しにくるよ。

144 :本当にあった名無し:2005/09/22(木) 18:16:41 ID:muSl9bgw0
勝手に妄想で要約すると
上司と不倫関係(sexは無し)に陥る>角が生える
上司とsex>???なぜか角が取れたー!
ってこと?


145 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 18:46:17 ID:z4DkE6ci0
ストレスでイライラして角が生えて、
セクースでさっぱりして角取れるって、
単なるマンガ的心理描写ではないかという気がしてきた。

146 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 18:56:48 ID:YBjb5ILF0
そんな100%自己マンな経過報告いらね

147 :鬼っ子:2005/09/22(木) 18:57:26 ID:YYl5Mv8lO
>>144
あんまり突っ込むな(*´∀`)σ)'Д`)
聞かれても答えられないす(´・ω・`)ゴメ

>>145
レスするならきちんと読んでからにしてくれ

148 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 19:06:38 ID:z//Hrzw+O
根本的に、ここが相談所じゃないこともわかってくれ

149 :鬼っ子:2005/09/22(木) 19:18:32 ID:YYl5Mv8lO
そだった、ごめん。荒らしちゃったし。
名無しに戻るね。

150 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 19:28:56 ID:nAvkGCyB0
戻るな

151 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 19:35:00 ID:TSwxM3Vu0
戻るな

152 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 19:35:37 ID:Vi/ti3h0O
むしろカエレ(・∀・)

153 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 19:39:55 ID:z4DkE6ci0
鬼っ子ドンマイ!


154 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 19:45:49 ID:z//Hrzw+O
むしろマインド!

155 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 21:13:10 ID:YCDBYVV10
鬼っ子はここに書き込むより、
ちゃんとした(←ここポイント)心療内科にかかったほうがいいと思うんだけど。

156 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 21:47:56 ID:yQ5K8ApC0
4月 俺、服イケてるし人寄ってくるだろうな
5月 あらあら、大学デビューの奴らが群れちゃってイタタタw
6月 話す相手いないし、ヒゲでも触るか・・・。
7月 過去問って何?範囲ってどこ?
8月 夏だけど美白な俺
9月 朝2ch 昼2ch 夜2ch 夢の中でも2ch
10月 「あ・・・久しぶり・・・えぇっと、ごめん・・・なに君なんだっけ?」
11月 イメチェンしたのに誰もつっこんでくれねーよ
12月 クリスマスなんかで騒いでられるかって 
1月 ショップと美容院以外から年賀状こねーよ
2月 抱き枕とか、買ってみる
3月 鬱だ氏のう

157 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 00:28:35 ID:EZ/vnqZx0
何かこれ、謎な話なのか?

158 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 03:10:25 ID:N2VHCUIo0
毒男か喪男板あたりのコピペじゃないの?

159 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 05:22:44 ID:EZ/vnqZx0
電車男のその後?

160 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 05:24:15 ID:+6B4Rs0ZO
ファッション板の古いコピペ
あの人たちは友達がいないから

161 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 05:27:06 ID:GuVo/8+u0
>>156
あれ?俺?
ってか外明るい。朝?

162 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 11:15:00 ID:EZ/vnqZx0
春先の自殺は、死体が腐りやすいから止めて欲しい。

163 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 17:41:29 ID:Deo+viNE0
春先以外ならokなのか。

164 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 17:59:09 ID:EZ/vnqZx0
アイスマンみたくなって死んでれば、
何千年か後の人々に有り難がられるぞっ

165 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 18:45:03 ID:+M17LmR50
なんでファッション業界はゲイが多いんだろ?

166 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 18:51:42 ID:hmn+sZ4D0
>>165
女の子趣味じゃないとファッションで飯食おうなんて
思わないからだろ

167 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 00:39:50 ID:B5NtwUwR0
トイレの個室で用を足して出ようとした時、
誰かに手首をひっぱられた事がある。

168 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 02:41:09 ID:+nIThU3IO
夜、市民センターのカルチャースクール終わりで廊下に出て無駄話してたら
終了後いつも開かれてる各教室のドアが暗い向こう側から順番にパタン、パタン、パタンと閉まってきた
一緒に居た女の子たちが悲鳴を上げちょっとしたパニックになったから余計怖かった

169 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 03:12:40 ID:/nz1737E0
>>168
遠隔操作で閉まるようになってるんだよ、きっと

170 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 04:11:43 ID:Zd767rj0O
透明人間
あらわるあらわる〜

171 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 04:35:27 ID:B5NtwUwR0
天狗様のお怒りだな。
「ムダ話しとらんで早く帰れ〜!!」という。
深夜に、カルチャースクールで
集会の予定でもあったに違いない。

172 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 10:29:26 ID:q2L1hVmE0
セキュリティの関係で、自動的に閉まる構造のドアがあるよ。

173 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 11:16:53 ID:EpaGwIxM0
煙を逃がすためについてる窓なら、
チェーン引っ張ると端から順番にしまるようになってるな。

174 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 11:31:16 ID:+nIThU3IO
市民センターだしそんないい設備はないなあ
最終講座後はセンターの人が教室の中を確認して鍵かけて回る

「ボロくて勝手に閉まった」方がありそうな建物なので
たまたま風かなんかで一つ閉まった衝撃でゆっくりドミノ式に…
でも実際無人ドアパタがだんだん近づいてくると理屈ぬきで怖い!怖い!
センターの人に聞いたら建物に「いわく」は全くなかったw

175 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 11:41:48 ID:iXO0K+hy0
セキュリティーに関係なく俺の部屋のふすまは自動的に閉まるけどな

176 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 11:47:56 ID:Dbp8uMm70
家が沈下してるな

177 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 11:53:41 ID:cs9+NUwp0
>>175
パチンコ玉床においたら猛烈に転がらないか?

178 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 12:06:03 ID:iXO0K+hy0
転がるよ。見事に転がるよ。
しかもふすまが閉まる方向とは真反対に向かって。

179 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 12:21:17 ID:Sl7n0e8e0
重力異常地帯かなんかにお住まいですか?

180 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 12:26:49 ID:XCnGZuKZ0
昔よくあった、襖に滑車と錘付けてるのでは。

181 :178:2005/09/24(土) 12:47:18 ID:hbnRiP0a0
西側の窓の向かって右側を開けると、窓がレールから自然に外れる。
「ねじれてる。」と確実に感じる。もちろん重力がだ。

182 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 13:26:09 ID:B5NtwUwR0
気をつけろ。
その内、腸捻転おこすぞw

183 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 14:31:34 ID:lOoMWl1g0
根性も曲がってくる

184 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 15:09:27 ID:rKtwUu8OO
ツンコもな。

185 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 16:26:35 ID:aLBKo/wp0
ここさいきん、夕方になると隣の団地の子供らが
かくれんぼしているらしく数を数える声とか
「もーいいかい?」「もーいいよ」って声が良く聞こえるんだ。
風呂に入る前にトイレ行くからおとといも
トイレに入ったんだよ、そしたらさ
窓のほうから「ごー、ろーく、」って
凄い小さな声が聞こえてきた。
からかうつもりでこっちは絶対に聞こえないような小さい声で
「7、8、9、10・・・もーいいかい?」って言ってみた。
その時点で女の子の声は聞こえず。
こっちが行ってる間に向こうが数え終わったんだろうなと
思い、トイレを出ようとしたとき
耳元で
「・・・もういいよ。」って囁かれた。
ちなみにその日、団地でかくれんぼしてたのは
中学年くらいの子達で
俺が聞いたのはもっと小さい子だった気がする。
・・・あれは何だったんだろう。

186 :185:2005/09/24(土) 16:41:29 ID:aLBKo/wp0
追記、
隣の団地には結構小さい子がいて
小学生に紛れて遊んでいることがあるが、
基本的に監視役として保護者一人が子供らを
見張ってるみたいだから、一人が脱走して
俺の家のしかもトイレの窓の下まで来るのは無理。
下、砂利道だから音で気づくだろうし。

187 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 17:00:19 ID:GsQLf5Hg0
今年の春からの出来事です。
いきなり私のメールに知らないアドレスからメールが来ました。
「ユキだよ。○○ちゃん今日のシャツちょぉぉぉカワイイ(>∀<)」そんなメール
から始まり、「さっきの電車に傘忘れたでしょ、忘れんぼうさん(^。^o) 」などなど、
常に私を見ているような内容のメール、気持ち悪いと思ってアドレスを変えたんだ
けど、何度変えてもすぐにメールが入って来るんです。しかもアドレスを変えてまだ
誰にも教えていないのにメールが来たときもありました。

最初はただのストーカーだと思ってたんだけど、メールの内容には予言も入っていて、
メール「今日の待ち合わせは一時間ぐらい遅れて行ったほうがいいよ」
無視して待ち合わせ場所に行くと友達はバイトが長引き、一時間遅刻してきたんです。

メール「黒のスカートのポケットに要注意!!」
その日たまたま寄った所でフリーマーケットが開催されていてブラブラと見ていたら
可愛いスカートを発見、ふと、メールを思い出しポケットを探ると一万円が出てきま
した。



188 :187:2005/09/24(土) 17:01:17 ID:GsQLf5Hg0
つづき
知り合ったばっかりの人に告白された日の夜、どーしよっかなーって考えていたら、
まだ友達にも相談していないのに
メール「あの人ホントは彼女いるんだよ、気を付けて!!」
って言われちゃって、彼女は今までウソを言ったり予言がはずれたりした事がなかっ
たので彼を問いつめたところ本当に彼女がいたんです。

こっちから質問してもユキ言う名前しか教えてくれません。大好き大好きと彼女に言
われるけど、私も女だから微妙…、嫌がらせ的な事はしないし、メールもこっちから送ら
なければ一日4通ぐらいだしそんなに困ってはいないんだけど、常に見られている感じ
がイヤで…

一度こんな実験をしてみた事がある。他県に行ったときに「今、私が何してるかわか
る?」ってメールを送ってみたらすぐに
ユキ「○○町のスタバで○○ちゃんとキャラメルカプチーノを飲んでるよね、今朝どっ
ちのミュールにしようか悩んでたけどピンクのほうがカワイイと思うよ(゜∀゜)/」
すべて当てられてしまいました。

きっと今も見ているんだと思います。

189 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 17:03:10 ID:5nweyurd0
未来も見えてるみたいだから人間じゃなさそうだな

190 :187:2005/09/24(土) 17:09:27 ID:GsQLf5Hg0
そこなんです怖いのは、友達は幽霊じゃないのか?
って言うんですけどメールをしている感じだと普通なんですけどね。
最近の幽霊はデジタルなんでしょうか…
今ここに来るんじゃないかとハラハラです

191 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 17:18:11 ID:MzrKESIdO
>>187
カモンゆきちゃん(δ∀δ)オイラ大歓迎だぜーみんなで謎の
不思議予言少女と会話しようよ、そしてオイラの未来を予言して欲しい

192 :187:2005/09/24(土) 17:22:38 ID:GsQLf5Hg0
本当に来たらジエンだと思われるからマジで来てほしくないデス
何か進展があったらまた書き込みますね。

193 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 17:24:19 ID:5nweyurd0
俺のところに来てくれないかなー?

194 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 17:47:23 ID:MzrKESIdO
>>193
来たらどーする?合ったりしてカワイかったらサイコーだな( ̄ー ̄)
役にたってる見たいだしオイラなら欲しいなユキタン

195 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 18:02:18 ID:zYYTB5620
今年の8月に似たような話、こたえてちょーだいでやってたな。
自分宛に自分のメルアドからのメールが来たとかで
メールの内容は>>187と同じ類。
あれは結局正体不明のままだったけど、ドッペルゲンガーだろうなぁ。

196 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 18:04:04 ID:DHVhvAv30
>>187
こういうヤツのお約束として、次回のロト6の当選番号とかを
聞いてみたらメール来なくなるんじゃない?

197 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 18:15:21 ID:Zd767rj0O
>>187
未来から来た子孫
あなたが将来破産するので助けに来た。

198 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 18:45:10 ID:qTCPo3Ke0
今も見てるならここも見てんじゃないの
ユキちゃんの書き込み希望
メールでここのスレのURL送ってみてよ

199 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 21:09:36 ID:yFujqF650
話させて頂きます。
中3の時の話です。私達の中学では夏休みが終って受験が始まる前に受験を控えた人達が勉強を教えて貰うために一回帰ってから夕方6時半〜8時頃まで先生に勉強を教えて貰うっていう事が有りました。
その頃、学校の七不思議を探そうと友達とふざけていて勉強をそっちのけで教室で友達6人と1週間連続で待ち合わせをしていました。
で、何日かしてたまたま私と1番仲の良かった2人計3人が待ち合わせ時間を30分遅れてしまったのです。


200 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 21:36:15 ID:D0b8veJQ0
どこかで見たような話だな・・・

201 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 21:50:35 ID:fHrmQsQI0
>>187
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E4%BA%88%E6%83%B3
↑これの証明を頼んだら? 上手く行けば100万$貰えるよ。

202 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 00:04:56 ID:DmpfwIWe0
>>200
前スレ辺りで見た気がする

203 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 02:07:16 ID:hMaY/Lbl0
>>187
そういう存在って、私欲のために利用しようとした途端、
何か悪いモノに変わるのがお約束じゃない?
でも気持ち悪いよねえ……正体はどうあれしてる事はストーカーだから、
着信記録とか残しといて、いざという時、証拠にできるようにしといた方がいい。
何より、187が精神的に参らないようにね。

204 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 06:07:27 ID:qcrNUr0L0
>187
ところでそのメール第三者に見せたことある?
もしかして君にしか見えない不思議なメールだったりするかも・・・恐怖新聞的な・・・

205 :金太:2005/09/25(日) 07:34:17 ID:cGnmHtHT0
めーるめーるめーるめえぇぇぇるううぅぅぅぅ!

〜♪

206 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 08:58:04 ID:l9FSkTqO0
>197
怖い事言うなよ。
>187の部屋の机の引き出しから、青くて丸いモノが雄叫びを上げながら出てきたらどうするんだ!

207 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 09:08:51 ID:Q6CdEdtX0
>206

142 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日:06/04/02(土) 13:07:02 ID:xonrCPT+0
 私は慄然たる思いで机の引出しから突如現れたその異形の物体を凝視した。
 それは大小の球体を組み合わせたとしか言い様の無い姿をしており、狂気じみた青色が純白の顔と腹部を縁取っていた。
 這いずり回るような冒涜的な足音で私に近付くと、何とも名状し難き声で私と私の子孫のおぞましき未来を語るのであった。
 また、それは時空を超越した底知れぬ漆黒の深淵に通じる袋状の器官を有しており、この世の物ならざる奇怪な装置を取り出しては、人々を混迷に陥れるのであった。

208 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 13:24:59 ID:ttqQovZ+0
あれ?例のメールストーカー、ギャンブルの話が出た途端いなくなったね?

209 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 14:05:06 ID:hMaY/Lbl0
しーっ!! このまま、このまま。

210 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 16:23:54 ID:nGWIHY2u0
>>207
ラヴクラフト版のドラえもんですね

211 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 18:54:42 ID:ojde1PqT0
>>208
消えろ。そして二度とこのスレに来るな。

212 :187:2005/09/25(日) 20:01:15 ID:2OCjAN9rO
みなさんドーモです。
皆のスレを見て競馬当ててとか言ってみたりここの事言って
見たんだけどユキを怒らせてしまいました、
ユキ「どーしてそーゆーこと言うのユキは○○ちゃんだけが好きなのに!(`∩´゛)」
彼女のメールの内容はわけが分からないものが多くて…とにかく何か気にくわなかった見たい、

213 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 21:40:53 ID:JiZSRf2C0
好きなら私のためになることをして!
お金が必要なの!
って送ってみてください

214 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 23:40:39 ID:12fECCDG0
ははは そんなこったろう

215 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 00:12:32 ID:pBS1BpYO0
お 約 束 通 り っ て 事 でOK?

216 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 01:52:59 ID:SpwICt9e0
がっかりですな

217 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 02:15:33 ID:H4rBc+tUO
いつからこのスレは、こんなに他人に冷たくなったのだ?

218 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 03:39:29 ID:q41ak0+Y0
暖かく親切だった時代なんてあったっけ?ってなくらい、こんなもんだ。

219 :1/3:2005/09/26(月) 05:10:03 ID:owEMdNX40
このスレには初カキコだ。私の体験した話をします。

私にとって小学校3〜4年生の時が人生で一番不思議な体験を多くした時期でした。
今回は3年生の時に出会った女性との(自分的に)不思議な話。

北海道のある田舎町に住んでた私。
地元には展望台があった。
展望台と言っても、単にらせん状になった階段を登るだけというシンプルな物。
でも頂上から、町並みはもちろん海は見えるし、自分の家も見えたり景色はなかなか綺麗だった。
そういった景色を見ながら「あそこは○○ちゃんの家だなー」とか考えたりと、
まぁ小3の子どもにしてみれば、なかなか良い遊び場でよく一人で散歩がてら行ったりもしてた。

ある日、学校から帰宅して私はまたその展望台にいつものように登りに行った。
らせん階段を一気に登って頂上に着くと、いつもと違ってその日そこには先客がいた。
今の私ぐらいの年齢で、見た目は可愛い感じのお姉さん。(ちなみに私は今23歳)
どっちから話しかけたかは覚えてないけど、そのお姉さんと気づけば話しこんでいた。
話した内容も今となってはよく覚えていない。
お姉さんも地元の人でこの展望台から見渡せる景色が好きだとか
久々に地元に帰って来てここに来たかったから来てみたとか
確かそんなようなことを言っていたと思う。
あとは、私の話について。何歳なの?とかお名前は?とか。

いつもは一人で眺めていたけど、同じようにこの場所が好きという人に会って
すごく嬉しかったのを覚えている。
多分お姉さんも嬉しかったんだと思う。

220 :2/3:2005/09/26(月) 05:11:19 ID:owEMdNX40
時間も経って、私は夕方になって暗くなる前に帰らなきゃと伝えた。
お姉さんは「そっかー。残念だなー。」と言ってくれて、何だかますます嬉しかった。
私は「お姉ちゃん、住所教えて」と言い、文通しようというようなことを言った。
当時は携帯とかも無かったしね。
お姉さんは紙に住所と電話番号(携帯は無いので勿論、家電)を書いてくれた。
私はその紙を受け取って必ず手紙を書くと約束して帰宅。

親や姉弟にもその日あったことは内緒にしていた。
私とお姉さんだけの秘密にしたかったから。
次の日可愛い便箋と封筒を買ってお姉さんに手紙を書いた。
書いた内容も、曖昧だけど楽しかったとか、そん時話した内容についてだと思う。
お姉さんからの返事をすごく楽しみにしていた。






そして数日後。


221 :3/3:2005/09/26(月) 05:12:19 ID:owEMdNX40
返事キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
と思ったら、あれ?どこかで見覚えのある字・・・。つーか自分の字・・・。
何故か手紙はあて先不明で戻って来てしまった。
私は「そんなはずない!あんだけ住所確かめて書いたのに!?」と軽くパニック。
お姉さんからもらった紙を見直してみたけど確かに住所は合ってる。
そこで電話してみようと思い、紙を見ながら一つ一つ番号を確かめつつ電話。
すると「お客様がおかけになった番号は現在使われておりません。」とアナウンス。
ますますパニック。
何が何だか分からず、あのお姉さんとの連絡手段は一切無くなってしまった。
今では本当にお姉さんと展望台で話をしたのかと記憶すらも疑ってしまう。

・・・とこの話は中途半端でここで終わってしまうんですが。
ちょっと省略してある部分もあります。

今これを書きながら、自分の記憶を辿ってみたんですが
やっぱり私はお姉さんと話した記憶もあるし、すごく嬉しくて楽しかった記憶もあるんです。
だからあの日、お姉さんと話をしたことは絶対嘘じゃない。
でもあんなに優しい感じで、楽しく話をしてくれたお姉さんが嘘をつくとも思えないし・・・。
というか思いたくないです^^;
この記憶は綺麗な想い出のまま私の中に閉まってあります。
もう一生あのお姉さんに会うことも無いだろうけど・・・。
今度地元に帰ったら展望台に行ってみようと思っています。

長文の上、面白くない話ですみませんでした。

222 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 05:35:16 ID:4Zn9oqaSO
小学生と文通したいと思う23歳もいないだろ
長い付き合いにしたくなかったんだろうさ

223 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 05:36:29 ID:As1VPUA00
展望台で小さな女の子に会うかもね

224 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 06:47:26 ID:ao0cbeO90
>223
でもその場合さ、あっ!お姉ちゃんあたしの名前と同じだね!ってなるよね普通。
住所が違うのは町村合併か何かで新しくなったので届かない、
苗字が違ったとしても自身の結婚か親の離婚等考えられる、
けど名前は変わんないよなあ・・・ウソついたんかな?とっさに。

225 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 11:19:55 ID:zz6Tm+RH0
俺にも何かないかなぁ

226 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 11:39:20 ID:XhXXdZLV0
>>224
そんなSF的展開になったとして、まともに自分の名前を教える奴はいないだろw

227 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 13:06:02 ID:yhmJfT/oO
やっぱ未来の事教えちゃいけないルールなんだろうね。昔の自分に合え
たら何してやろーかなー

228 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 14:36:01 ID:TSTw6a5w0
>>219
過去の女性って事はないのかなぁ・・・
未来の人物じゃぁ調べようがないけど
過去の住所、人物に関しては調べることが可能だよね。

229 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 18:04:25 ID:ngvwI1H00
ストーカートークで思い出したので、去年から飲み友達になったマサオの話。

昔。いつものようにチャリでバイト先の居酒屋へ向かっていたら
突然チャリ(後ろの荷台の部分)をひっぱられ、あわてて振り向くと髪の
長い痩せた女が必死に掴まってたんだよ。
夜道なだけにすごく恐ろしくて、固まってしまい逃げる事も、声を
上げる事もできずのいるとそんなマサオを見て女は
「あぁ、あなたも感じているんですね。合いたかった」
たどたどしい日本語でそんな事を言われ、何がなんだか…
そして女は抱きつこうとしていたらしいのだが、マサオには首を絞め
ようとしている様に見え、女を振り払い、ペダルを踏み、そのままバイト
先まで振り切った。

バイト中もしかしてこの居酒屋に来るのでは!?と(((・д・)))プルプル し
たがバイトは無事終了、家に帰ろうと裏口を出た所に先っきの女が
立ってる…(゚Д゚)居酒屋へ逃げようとするマサオ、カバンを掴まれるマサオ、
脂汗を流すマサオ…。女は泣きながら、
「私はあなたに会いに台湾かた来ました。話だけでも聞いてください」
女が普通の人間だと解り強気なり、これ以上付きまとわれても嫌なので
話だけ聞いてやると、

女は台湾人の23歳で今、スナックで仕送りをしながら暮らしている。
台湾の大地震で頭を打ち、3日間意識不明になり、その間彼女は夢の中で
前世の自分を見たそうだ。
女は中世の貴族の娘で…… 端折るネ なーんかロミジュリみたいな感じ〜

つづく




230 :229:2005/09/26(月) 18:05:28 ID:ngvwI1H00
女はその夢を見た後、占い師に「運命の人を探しに行けきっとこの辺にいるよ」
と地図を指して言ったらしい。(アバウトな占い師だ!)それを鵜呑みにした
女はわざわざ日本まで来て運命の人を捜していた。そしてそれがマサオなん
だってさ。ププッ
大変ベッタベタな話でまったく信じれないんだけど妙なことにマサオの事を
言い当てたりした。たとえば右膝が悪いとか、背中に細長いアザがあること、
子供の頃に弟が死んじゃったこと、犬がダメなことなど、当たっていたのでした。

とりあえず連絡先を交換してその日は終わったが、それからが恐ろしい
マサオと台湾女の戦いが始まった。

アパートの鍵を隠してある場所がバレ、かってにスペアキーを作られたとき、
怒り狂ったマサオは女に油を投げかけ火をつけたライターを持って追いかけ
回しアパートから追い出した。

マサオがいない間に部屋に侵入。(マサオがいると殴られるから)料理を
作ったり、部屋に自分の物を置いたり、歯ブラシが増えていたので、すべて
捨ててやったら、マサオの歯ブラシをこっそり使った形跡が…、ブチギレした
マサオはダーツのハネを女に投げ刺した、奇声を上げながら走り回る男と女。
近所に通報されるが、当時ストーカー法が無かったため痴話げんか止まり。

さらに…

231 :229:2005/09/26(月) 18:06:54 ID:ngvwI1H00
玄関を開けるとモジモジしながら、裸で立っている女。そのまま巴投げで
追い出すマサオ。(元柔道部、かなり強い)

暑くて窓を開けて寝ていると窓から入って来て(2F)気づけば添い寝をして
いる女。髪をひっつかんで窓から背負い投げ。(この辺からノイローゼぎみ)
そしてそのまま走り去ったらしい…キョワ

侵入するたび、陰毛を大量に落としていく。笑うとき台湾語なのか、女の癖
なのか、「イイイイイイイイ」って笑うそうだ。(薄気味悪い)

次に合ったらビール瓶で殴ろうと思っていた頃、強制送還されたのかパタリ
と来なくなったとさ。

まあ何が不思議かって言うと女が言ってたのはホントかもしれないって事。

232 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 18:13:04 ID:4sqsjMDw0
>>229

ワロタw

233 :219:2005/09/26(月) 18:15:29 ID:owEMdNX40
>>228
過去の女性かぁ・・・。なるほど。そっちの可能性は全く考えてなかったな。
でも普通は>>222みたく考えますよね、やっぱり。
私的には次展望台に行った時>>223みたいな展開だったらすごいなと思う。
オカ板らしいっていうか・・・。
まぁ、ありえないですけどねw
私には、お姉さんの胸中は分からないけど綺麗な思い出のまま封印しときます。

234 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 18:28:45 ID:NsrFeD+r0
> 玄関を開けるとモジモジしながら、裸で立っている女。そのまま巴投げで
> 追い出すマサオ
禿ワラ

235 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 18:59:08 ID:yhmJfT/oO
>>229
wオモロイw
居酒屋へ逃げるマサオ、カバンを掴まれるマサオ、脂汗を流すマサオ、
のあたり指ママンと文面が似ている…

236 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 20:42:05 ID:RE7GbnlU0
玄関に立ってる人間を「そのまま」巴投げすると、
部屋の中に放り込んじゃうんじゃないか?

237 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 21:01:32 ID:mwfg9tRG0
>>236
勝手に部屋に入って裸でいたんだろ。
玄関の前で裸で待っていたら他の人に通報されて
タイーホされんじゃないの?

238 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 21:11:42 ID:yhmJfT/oO
たぶん逆だろう、勝手に女が進入してたのでは?
そこにマサオが帰って来て巴投げ!

239 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 22:08:05 ID:sp/KH7+D0
マサオよ・・・変な女がまとわりついてるのに、
暑いからって窓を開けて寝たりすんなよ。
2階だったとしてもそれは自業自得だよ。

240 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 22:21:35 ID:MVeWLTvH0
アレ思い出した。サザンアイズの一巻。
その女と一緒にいればそのうち不老不死になれたかもしれないのに

241 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:00:42 ID:yhmJfT/oO
オレは座敷女をイメージしたぞ…

242 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:02:27 ID:vmQXO3i60
うんうん、俺も。

243 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:05:09 ID:BO807f/50
上の方のレスにあった、見知らぬメールが来るってやつ、
多分、自分で自分に出してるのを気付いてないんじゃない?
多重人格みたいに。予言とかは、実は事後なんじゃない?

244 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:20:05 ID:9qJKMwSU0
うん。そう思う。

245 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:29:45 ID:H4rBc+tUO
>>243
m9( ^Д^)9m:「謎はすべて解けた!!」

246 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 03:49:40 ID:FrNhmVM2O
中学3年の夏の出来事。
その日は夜9時まで塾で授業があり、
終わった後は塾の外で友達と少し話をしていた。
星が綺麗な夜だったので、星を見ながらマターリしていたら、
突然、視界の中央にある一つの星がすごい速さで移動した!
流れ星じゃなくて、見た目数a動いたんだよ、横に!あれってなんだったんだろう。

247 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 07:58:23 ID:t8b9T0jX0
>>246
数億光年の広大な空間を持つ宇宙の中で、星がわずか数cm動いた事を認識で
きるお前達の目が驚異的。

248 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 08:14:25 ID:Ozo8bAEv0
見た目って書いてあるから、実際は数光年以上動いたのは確実。

まぁアレだ。
ちょっと休めという神からの警告だな。

249 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 09:58:56 ID:jyFkd42Q0
広大な宇宙では、そんな事もあるさ。

250 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 11:13:02 ID:T4oOEB670
エンタープライズ号だな

251 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 11:22:13 ID:3s1IUFFpO
暗闇で一点の光を見続けると、脳内補正が働き光点が動くように見えます。
または大気の揺れでブレたとか。

252 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 16:09:07 ID:jCNkZ7lw0
>246
パッと移動したの?それともススッと移動したの?
パッと移動したのなら2つ星があって最初片方が雲で隠れていて、そのうち雲が移動し
ナイスなタイミングで片方が隠れ片方が現れたということで無理矢理説明はつくが。
ススッと移動したのならそりゃ絶対星ではない。UFO

253 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 16:40:36 ID:jyFkd42Q0
>>252
>2つ星があって最初片方が雲で隠れていて、そのうち雲が移動し
 ナイスなタイミングで片方が隠れ片方が現れた

大宇宙が演出した壮大なトリックアート。
オレこっちの解釈の方がいいなあ。


254 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 18:49:50 ID:LdvmfkPq0
>>253
そっちは地球気候のトリックアート。
とくに宇宙は関係ないだろ。

255 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 18:54:29 ID:kzbdzBJ50
      ┏┓              ┏━┓          ┏┓
      ┃┗━┓    ┏┓  ┗┓┃        ┏┛┗━┓      ┏┓
      ┃┏━┛  ┏┛┗━┓┃┃        ┗┓┏━┛    ┏┛┗━━━┓
      ┃┃      ┗┓┏┓┃┗┛        ┏┛┃┏━┓  ┗┓┏━━┓┃
  ┏━┛┗━┓  ┏┛┃┃┃  ┏━━┓  ┃┏┛┗━┛  ┏┛┃┏━┛┃    ┏━━┓
  ┃┏┓┏━┛  ┗━┛┃┃  ┗━┓┃  ┃┃┏┓      ┗┓┃┃┏┓┗┓  ┃┏┓┃
  ┃┗┛┃          ┏┛┃    ┏┛┃  ┃┃┃┗━┓    ┃┃┃┗┛┏┛  ┃┗┛┃
  ┗━━┛          ┗━┛    ┗━┛  ┗┛┗━━┛    ┗┛┗━━┛    ┗━━┛


256 :1/2:2005/09/27(火) 21:18:02 ID:hpJ2LMPw0
何か殺伐とした流れになってますね。
誰に言っても信じてもらえないし流されちゃうんだけど私は信じてる話。

小学校3年生のクリスマスの時。
3年生のガキのくせして既にサンタさんの存在を信じてなかった。
毎年親が枕元にプレゼントを置いてくのを知ってたから。
その日も「明日目が覚めるの楽しみだな〜」とか思いながら寝た。

夜中、何となく目が覚めた。
ふと窓の外に目をやると人の影が!!!
初め「泥棒!?」とか思ったが私が寝てたのは二階の子ども部屋だったし、
どう考えても窓に外からの人影が映る訳が無いような所。
すぐに窓を開けて外を確かめたら微かに鈴の音を聞いたのよ。
「シャンシャンシャン・・・」ってな感じの音。そんで外は雪が降ってて。
勿論人なんていなかった。

時期が時期だったんで「サンタさん・・・?」としばし呆然としていた。
ふいに一緒の部屋に寝ていた弟が「お姉ちゃん寒いよ」と目を覚ました。
ずっと窓開けてボーっとしてたから。
「あぁ、ごめん」って言って私も府に落ちないまま眠りに着いた。
ちなみにその時はまだ枕元に親からのプレゼントは無かった。
次の日目が覚めたらプレゼントはあった。弟にも。

257 :2/2:2005/09/27(火) 21:19:04 ID:hpJ2LMPw0
もしかしたらうちの親がサンタのふりして何らかの方法で窓の外から入ろうとしたのか。
子どもながらに色々考えて何気に親に聞いてみた。
そしたら「んなことするわけねーべ」って。そりゃそうだよな。
北海道の冬は激寒いし。

でも鈴の音は確かに聞いたし弟が寒いって自分で言ったことも覚えてるから
夢じゃなくて起きたのは確かだし。
それから私はサンタの存在を信じるようになった。
ただ、皆がイメージしているような『子どもにプレゼントをあげるサンタ』じゃなくて
私の場合は『子どもに幸せをあげるサンタ』なんだけどね。
説明が難しいんだけど目に見える物じゃなくて
目には見えないんだけど、その子が幸せになれる“何か”を与えてるのが
サンタクロースなのかなって。
保障は無いけど、すごくそう思った。

この話したら「ロマンチストだねー」とかってバカにされるんだけどさ。
でもいいんだ。すごく幸せな人生を歩んでるのは確かだから。

258 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 21:22:28 ID:ecoyUPrJ0
背筋が痒い。信じてる事自体にかゆみはないけど
こういう所に書き込んじゃうところが猛烈に痒い

259 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 21:40:47 ID:jyFkd42Q0
この手前までの流れって、そんなに殺伐としてたかなあ????

260 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 21:41:30 ID:hpJ2LMPw0
>>258
そうですか。すみません。
お目汚し失礼しましたorz
ではロムに戻ります。

261 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 22:22:56 ID:uUmTbHrhO
>>260自分も似たような経験あったよ。
俺の場合は小学二年生のとき。
夜中ふと目が覚めて見たら目の前に変なオッサンがいた。
その日はちょうどクリスマス。
もしかしてサンタかな?と思い話しかけようとしたら
すごい勢いで逃げて行った。
ちなみに俺も二階の子供部屋で寝てた。
なんか不思議な体験だったよ。
俺の体験とあまりにも似てたから思わず書き込んだ。
携帯から長文すまん。

262 :金太:2005/09/27(火) 22:38:18 ID:2/78TiaS0
>>257
失礼ながら北海道という土地柄
ただの馬橇ではなかったのだろーかという気もする。シャンシャン♪
>>261
そりゃ本物の変なオッサンではなかったのだろうか。

263 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 22:39:46 ID:3s1IUFFpO
ゆ・め・
クリスマスを楽しみにしすぎてねぼけていただけ

264 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 22:41:44 ID:Ee1Zt+AQO
>>261
それは泥棒だ!マチガイナイ(`п´)」
老いらの地元は密入のアジエンス達がウヨウヨいてクリスマスに赤い服を
着たそいつらが夜な夜なうろついていた、警察に捕まり尋問。
クリスマスだから戸締まりが甘いと思ったのと見つかってもサンタ
だと思って怪しまれないと考えたバカどもが発生。
当時ヤンキーだった老いらと友人達はサンタ狩りに夢中になり
かなり社会貢献をしたぞ!

265 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 22:42:03 ID:3s1IUFFpO
>>256
> 夜中、何となく目が覚めた。


このスレでは、「夜中に目が覚めた」系の
「ねぼけ」ネタは禁止されています。

266 :246:2005/09/27(火) 23:56:45 ID:FrNhmVM2O
うはwレスついてたww
>>251
なるほどそういう考え方もあるのか。
>>252
ちなみに、ススーっというより「シュン!」と動いた。
動いた後はそのままの位置で静止してた。
「俺?動いてねーよ」みたいな顔して。

267 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:12:27 ID:Sg2NTgRi0
>>264
へー。そんな変な(危ない)人たちもいるんだ。
クリスマスって怖い。

268 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:20:18 ID:G4oZkA6q0


  信 じ れ ば  見  え  て  く  る




269 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 08:13:09 ID:37esrR3U0
>>256
>3年生のガキのくせして既にサンタさんの存在を信じてなかった。

それは普通だろー。
小3にもなって信じてる方が少数派じゃね?

270 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 08:24:42 ID:ROGxKin30
いかん・・・・・・幼稚園の時点で既に信じてなかったような気がする・・・・・・

271 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 08:29:43 ID:ewkX6rom0
ちょっと待て。
サンタクロースって・・・いないの?

272 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 09:19:43 ID:CF0e9bMq0
>271
いるぜ。お前の心の中に。

273 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 09:33:02 ID:Zrr3DiNn0
>>271
僕が君のサンタだよ。とりあえずパンツ脱げ

274 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 10:00:58 ID:SWrkxXYR0
>>273
え?お腹の中に子供でも暮れるつもり?

275 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 10:39:56 ID:m+2tWCb60
中の人をプレゼントします

276 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 11:01:27 ID:1B0kkoUm0
新参なんだが、俺の話しを聞いてくれるか?
2年程前、車を買ったんだ。中古のボロイ奴。
でも、初めての車だったし、ほぼ一目ぼれをして買った奴だから、嬉しくて記念撮影をしたんだ。
初めての愛車を。デジカメで。
PCにデータを移して、写真を見てみると、車を正面から写した画像に、赤っぽい光の筋が写ってた。
しかも、何気にハート型。
なぁ、これって心霊写真だと思うか?

277 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 11:09:27 ID:TBLV05Ju0
ハート型の筋ってえのが理解出来ません。

278 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 11:13:49 ID:1B0kkoUm0
>>277
どう、形容すればいいのかな・・・。
光の帯って言うのか?これ。
ほら、暗闇でペンライトを早く振ると、光の筋っぽいのが見えるでしょ?
あんなんが、ハート型で写ってるの。


279 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 11:36:28 ID:6sorPbzZ0
>>276
もっかい写してそりでもうつったらユーレーなんじゃね?
ハートはたまたままたまた…

280 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 11:58:26 ID:9uon78bL0
石破ラブラブ天驚拳だな。

281 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 12:04:07 ID:7NA3i1cx0
うpしない事には何も始まらん

282 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 16:04:22 ID:Eyts8ubRO
うpするのが筋

283 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 16:17:40 ID:sb7kKEBo0
経験っていうと何だか終わった事みたいで場違いなんかな…
現在進行形なんだけど、書き込んで良い?

284 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 17:27:11 ID:tIjFeyEl0
昨日の夜、部屋にバラけて置いてあるDVDを、ダンナと整理してました。
まとまったタイトルごとに小振りのダンボールにつめて、表書きをして、
結構、夜も遅くなった時。
何だか知らないけど、突然ダンボール箱のひとつから声がしました。女性の声で、
「だから何だっていうの!! いやって言ったじゃない、やめてよ!!」
みたいな意味の叫び声。ダンナも私も一緒に確かに聞いていて、
ギョッとして箱の中を調べましたが、中は既製のDVDのパッケージのみ。
変なおしゃべり人形でも入ってるのでは?と思ってましたが、その手のものはありませんでした。
ちなみにウチは一戸建てで、階下の住民の声とかそういう可能性はなし。1階での出来事だし。
アノ声、忘れられません。何だったんでしょう…

そう言えば、このスレに前に出てたお経読むアンパンマンですが、
食玩やゲーセンのおもちゃには、たま〜にシークレットで特別に
歌や効果音が出るように作ってあるのがある、と友人が言うのですが、
「アンパンマンのシークレットにお経ある?」と訊ねたところ
まだ返事がありません。本来スピーカーがないはずの人形についてる事もある、
という所までは事実らしいです。

285 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 17:56:52 ID:5HrDBPW90
>>271
ttp://www.geocities.jp/mes_chansons/simamoto.swf

286 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 18:01:41 ID:z1C7G4pr0
>>271
今4年連続でサンタクロースやってる。
今年もやる予定。

287 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 19:09:45 ID:ROGxKin30
>286
NORADに捕捉されないように頑張れな。

288 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 19:39:18 ID:QTgMz4Sm0
ステルストナカイだから大丈夫。

289 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 20:43:00 ID:G4oZkA6q0
>>269
>>270

その感覚が普通だと思う。でも私も完全に夢が消えたのは小4だな。

290 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 20:52:18 ID:tQaIPM0xO
>>284
ワラジもはき続けて10年経つと化け物になるって言うしな。
そいつは化けDVDじゃ

291 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 22:50:44 ID:NBmgs6AuO
関係ないけどヒマ潰しに

ちゃんとイメージしてね、
あなたは今家の玄関の前にいます。玄関を開けて一階の窓を全て
開けてクダサイ。





次に階段を上って二階の窓も開けてクダサイ。





終わりましたらそのまま玄関から外へ出てクダサイ






以上で終わりです

292 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 22:55:05 ID:37esrR3U0
↑なんだよ、コレ
なんかこえぇーよ

293 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 22:55:39 ID:NBmgs6AuO





























窓開けている間に誰かに会いましたか?もしくは見ましたか?

294 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 22:56:33 ID:nbn1r10KO
>>290
10年も履き続けられるワラジは最初から化け物

295 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 22:59:00 ID:7WQfWu2M0
>>293
見事に誰にも会わなかった。
ていうか、家の中が無人だった。

なんか意味があるの?

296 :291:2005/09/28(水) 23:00:18 ID:NBmgs6AuO
誰かに合ったならその場所に霊がいます

297 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 23:08:38 ID:n1nVJasp0
>>296

実際にやるわけじゃなくて頭ん中でやればいいてこと?

298 :291:2005/09/28(水) 23:13:34 ID:NBmgs6AuO
>>297
そーだよイメージって言ったっしょ?

ちなみに家族に会ってもダメなんだって、ユーレーがいるんだとさ
後、モノクロをイメージした人は自分に何かついているらしい

299 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 00:08:16 ID:WNydrkD80
>>298
へ〜おもしろいね
今度友達にやってみるよ

300 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 00:16:10 ID:zOGoXOH4O
話ぶった切って悪い。


本体の不思議な体験をば。
去年辺り、MLの流れで、心理テストの話しで盛り上がった。……内容はよしとして。
そのメールが届いた時から嫌な気配が感じられて、開けるのがとても嫌だった。
稀にそういうメールがあって、大体心霊写真だとか、悪意のあるメールとかで、できるだけ開けないようにしてる。
が、心理テストは好きだからな、開けたんだ。
……開けた途端……
視界が暗くなって、意識だけが別のトコロにいた。
際限なく広い世界のようで、その実、とても狭い空間。
黒に近い赤黒色の世界で、ほんの少し意識を向けると、そこにはおびただしい数の顔、顔、顔、顔……。
見た目はちょうどムンクの叫びのようなので、生命の危機を感じて冷や汗が出るほど、恐ろしい気配でな……。
本体の周囲はそれでも空いていたが、見渡す限りびっしり顔が貼り付いていて、でもその顔に囲まれている様子を見れた。
実際にはそんなに長い時間じゃなかったけど、連れて行かれるところだった……。
落ち着いてから4択の心理テストをよく眺めたら、2番目の「楽しい」(他の3択も全て「楽しい」と書かれていた)から黒い気配が感じられて、恐いから送信者に「2番目の選択肢が凄く恐い」って言ったんだ。
そしたら、「2番目の楽しいを書く時に、『殺す』って念じながら書いた」って返って来たんだよ。
本人いわく、言葉(文章)に想いをこめる、「言霊」ってのに長けていたんだそうだ。
しかも、本体もこめる事はできるけど、どちらかと言えば受け取る方に長けている。
だから、より鮮明にアッチの世界が見えたんだと。
死ぬかと思った。

301 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 00:42:55 ID:HBIaPL1L0
>>300
主語が抜けてて読みにくい
とりあえず
>本人いわく、言葉(文章)に想いをこめる、「言霊」ってのに長けていたんだそうだ。
>しかも、本体もこめる事はできるけど、どちらかと言えば受け取る方に長けている。
>だから、より鮮明にアッチの世界が見えたんだと。
誰が?

302 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 00:55:09 ID:zOGoXOH4O
あー、悪い悪いorz
>心理テストの送信者いわく、言葉(文章)に想いをこめる、「言霊」ってのに長けていたんだそうだ。
>しかも、私(>300)も言霊に想いや景色をこめる事はできるけど、どちらかと言えば言霊の影響を受け取る方に長けている。
>だから、より鮮明に(私には)アッチの(要するに霊界に近い)世界が見えたんだと。

と、言う事だな。
読みにくくてスマソ。

303 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 01:31:16 ID:fet+4qqy0
>>302
へぇーそういうのもあるんだなぁ。

俺、今下宿に住んでるんだけどさ。
今までに二回ほど、トイレから出ようとドアを開けたとたんにドアを引っ張られた事がある。
気圧の差でなるんだろって思って最初は気にしなかったけど、友達もなったって言うし
下宿の窓がすべて閉まってるときにもなった。

…これってどうなんだろ?
かなり強かったんだよなぁ引っ張る力。
ドアノブつかんでたのに、すっぽ抜けたし。
ちなみにドアは外開き。

304 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 02:19:05 ID:TUSofHRZ0
>>300
しっつれいな奴だなその送信者!!プンプン

305 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 02:42:41 ID:b/VOPZoa0
>>304
だな。300の話だけで想像すると、送信者はどう考えても悪人だよな

306 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 04:13:09 ID:vEb4GxEpO
言霊?使えるの?
まとまな文章も書けないくせに?

307 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 04:45:49 ID:RV5g1hx70
まず、まともに文章を読みとれる様になろうな
言霊使えるのは送信者
「まとま」な文章ならわからんがw

308 :300:2005/09/29(木) 06:10:00 ID:zOGoXOH4O
>303
……何か(悪いやつが)いるんだと思う……。
あの言霊は、私が書くと威力は劣るけど、一応効果があるらしいからね……。
そこ、掃除するか換気をよくした方がいいよ。

>304
その前に私が「言霊が使える」って言った事があるから、ついでに試しただけだろ。
他2名ははっきり見えなくて、ただ「嫌な感覚」だけだったって言ってたし。
あの後、護りの言霊も貰ったし。
「楽しい」で殺されかける、貴重過ぎる体験もしたし(爆

>305
イイ人だよ。
単に力が強すぎるだけだそうだ。
普段はほんわりなごめる人だよ。

>306
>307
残念。
私も使えるw
言霊に必要なのは、文章力よりも感覚。
普段から言葉に親しんだり、離れてる親友に綺麗な景色を送ってみたりで、鍛えられていたからね。
ただ、あの人のは言霊を使う方にとんでもなく強力。
私は言霊を受け取るのと言霊を使う方、両方できる(受け取る方がちと強い)から、その分威力は弱くなるけど。

309 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 08:06:43 ID:DgVqHzVX0
>>300
普通に冒頭、

「去年、知り合いからあるメールが届いた。メールタイトルから察するに
心理テストのような内容らしいが、そのメールが届いたときから(以下本文ママ)」

とかの方が読み易くね?

310 :300:2005/09/29(木) 08:16:52 ID:zOGoXOH4O
私は他のスレで書けと言われたから、勢いで書いただけだ。
スマソ。

311 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 09:25:22 ID:fet+4qqy0
>>308
それに関しては、毎日のように下宿のオバちゃんが掃除してるし
換気も、トイレにある小さい窓は大抵開けっ放しになってるので、問題ないかと。

>>309
読みやすいとか読みにくいとかはいいとして…
意味は通じる気がするから、とりあえずいいんじゃね?

312 :300:2005/09/29(木) 12:16:59 ID:zOGoXOH4O
>311
ありがトン。

「部屋になにかいる」スレで、>300見た人に異常があったらしい。

313 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:09:37 ID:KETatZ4M0
つーか、300さんも言霊使えるだって?
そのMLに関係あるのか?言霊MLとか・・・

314 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:24:48 ID:wbv3hBNq0
言霊使いの罠

315 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:27:03 ID:qmv/o4dP0
>>300
俺の思った念を文字から当ててみろ!
当たったら、言霊使いとして認めてやる。

ウ日宇日宇ひうひうひうひうひうひうひうひうひううううううううううううううううううううううう

316 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 14:43:26 ID:VfgQzf580
言霊っていつから使ったり使わなかったりするモノになったんだ?
言霊ってのは言葉に宿る力とか命とか魂みたいなものであってその効力はどちらかと
いうとその内容を実現させる方向に発揮されるものだと俺は認識していたぞ。
だから俺に言わせれば>300のは言霊じゃなくて送信者の呪い。

317 :300:2005/09/29(木) 17:19:55 ID:zOGoXOH4O
>315
お前に認められても嬉しくないから断る。

元々私はこのスレの住人じゃないからな。
帰る。

318 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 17:29:10 ID:xfgMTYO40
家の電磁調理器を下から叩かれます。
激しく叩かれます。
下は棚です。
活動する様なものは何も入っていません。

他にも携帯の電波がいきなり圏外になったり電話してたら「痛い」って第三者の声で聞こえたりとか。
マジ怖い。
引っ越したいけど学生はなかなか引っ越せんのよな。

小野神社が近いからだろうか。


319 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 18:46:59 ID:KTyErC2F0
>>300=308
>普段から言葉に親しんだり
普段から言葉に親しんでるとはとても思えない文章だね。

320 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 19:02:34 ID:taBBGECL0
>>316
ずっと言いたかった事を言ってくれてありがとう。

321 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 19:04:48 ID:HHNn/Z9T0
>>319
あんまり煽っちゃだめだよ
イタイのはオカ板の華。優しくしようぜ

322 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 19:12:24 ID:TUSofHRZ0
>>318
ボーダフォンとか

323 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 19:13:44 ID:vqZ5dWZ50
>>317
お 約 束 通 り だ な。



>私は言霊を受け取るのと言霊を使う方、両方できる(受け取る方がちと強い)から、
 その分威力は弱くなるけど。

判らないからスルーか。プゲラッチョ!



324 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 19:39:27 ID:UxuUHpJb0
>>291
うちには2階が無いお・・・・・

325 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 20:16:25 ID:aJEJkN1P0
>>324
三階に霊がいたら発見できないとか、そういうことを言う気か君は

326 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 20:17:04 ID:SeClt22a0
おれ3階だよ、玄関2階だし

327 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 21:18:55 ID:wbv3hBNq0
落ちたら痛い

328 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 21:42:45 ID:9l429ZuT0
>>291
イメージしたら、大概の部屋で誰かに遭遇してしまった俺はどうすれば…orz
なんか一部だけ妙にぼやけた感じで存在してるから余計に気になる。

329 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 00:24:23 ID:00eNfiFj0
おいらの会社の話。
つぶれたホテルの跡地の雑居ビルなんだが、
やばいくらい出るわ。

1、 エレベーターホールに向かって遊びに行く話をしながら歩いてたら、
  「私も連れてって。」と女の声がして履いてた靴が2メートルくらい飛んだ。
2、 窓ガラスに男の横顔が映ってた。
3、 仮眠してたら壁から女の顔が覗き(高さ1メートルくらいの所、目は閉じてるが
  見えた)、直後に金縛り。同時に足引っ張られた。その後男が2人入ってきて
  何か喋ってたが、流しの水道から水が出た音とともに金縛りは解けた。
流しは濡れていなかった。
4、 エレベーターホールでエレベーター待ってると壁から上半身裸の男の子が
覗く。そっちを向くと引っ込む。目をそらすとまた顔を出す。
5、 一階と二階の間の階段の踊場に男の子がいる。階段に腹ばいになるようにして
二階を見ている。
6、 残業していると男の息遣いがよくする。
7、 残業していると明らかにドアが開いた音がするのに誰も入ってきていない。
8、 先輩の経験だが、残業していると窓を外からドンドンドン!と叩く音がして、
カーテンを開けるとくっきりと血にまみれた手の跡が。窓の外には人が立つ
所はない。
9、 一階の屋根を三階から見たら(一階だけフロアが広い)、人が這いずり回った跡が。
20分くらい後に見ると這いずり回った後は消えてた。
10、帰るとき警備のおっちゃんが外から上を見上げているのでどうしたのか聞いたら
屋上で誰かが手を振ってたらしい。屋上は管理会社の人しか行けない。

330 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 00:25:34 ID:00eNfiFj0
聞いたら、母子が焼け死んだのとと外人が数人焼け死んだ火事があったらしい。
まあ、慣れると気にならなくなるよ。
8の事件の時、社長が居たんだが、社長の反応
・「タオル持ってきて。」
・血を拭く
・「大丈夫、生きてる人間にかなう訳ないから。」
だったそうな。
まあ、当分引っ越さないだろうな。

331 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 00:28:47 ID:nSs4Xy8Q0
>>329
おまえなんかあっちいっちゃえー!(涙
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1127619657/

332 :329:2005/09/30(金) 00:32:42 ID:00eNfiFj0
ごめん、どっちに書くか迷ったんだよ。
あっちの方がよかったか・・・

333 :329:2005/09/30(金) 00:35:26 ID:00eNfiFj0
おまけに改行ミスってるやん。
重ね重ねスマン。

334 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 00:43:01 ID:2TnCYEaRO
気にするな どうせみんな両方ロムってる
一つのスレしか見てないなんて、電車男のドラマの中だけ

335 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 01:34:56 ID:YedboFBG0
>>329
アカサカ?

336 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 02:11:33 ID:q+Q4jB56P
>328
別に幽霊じゃなく、脳の記憶の残滓みたいなものなんじゃない?
気にする事ないだろ

ちなみに俺は、誰にもあわなかった。
記憶術の一種で自分の家の各部屋を記憶の入れ物とするやつがあって、
(もし1492年コロンブス新大陸発見、「意欲に燃えるコロンブス」を覚えたい場合は、
自室のベットでジャンプ読んでだらけてるコロンブスをイメージするとかそんな感じの記憶術)
イメージしても変なもの見ないのは、むかしそれをやった影響かもしれないけど、その当時も
誰か人を見つけたりなんて事はなかった。

まぁ、きにするなってこった

337 :328:2005/09/30(金) 02:58:28 ID:XI0WyTgR0
>>336
了解
っつかそのコロンブスぜってぇ意欲に燃えてねぇwwww

338 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 10:08:03 ID:e0VwX5Tk0
うちのテレビ、音量をゼロにしてあるのに
時々「キャーハハハハハ」みたいな女の笑い声がするんだが……
ハッと気づくと止まってるので、
声がしている瞬間の画面は見たことないんだけど。
ちなみにオレ一人暮らしで、何だか寂しいのでテレビ付けっぱなしなんだけど、
音がするとウルサイから消してあるの。変?

339 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 10:40:54 ID:dcDrJICm0
永○町のホ○ルニュ○ジャ○ン跡地ですか?
後ろに神社ない?

昔、あの道沿いの会社にいたけど、神社背負ってると出るよね・・・・・。

340 :338:2005/09/30(金) 11:14:38 ID:e0VwX5Tk0
>>339
オオ〜レスどうもです。
神社は、ちょっと歩けばあるけど背負ってはいないな…
ちなみに、我が住居は、都心からはちょっと外れた所です。
座敷ワラシみたいな良い憑き物なら嬉しいと思ってたんだけど、
そーゆーの判別する方法はないのかな。


341 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 11:27:31 ID:zpj4N8o+O
て事は>>339さんは見たの?

342 :338:2005/09/30(金) 11:30:51 ID:e0VwX5Tk0
あ、オレも気になる。
神社だったら、土地の神様系?

343 :291:2005/09/30(金) 12:07:31 ID:7m21/EP80
>>324
二階無くても全部の部屋に行くとこ想像できてればおkなんじゃない?

>>328
とりあえず家族とか家の間取り分かる人にもやってもらえば?

ところでみんな、俺の友人が、
「うちの犬、しゃべれるっぽいんだけどさ、声かけても無視されるんだよね
どうしたら会話してくれるかな?」
って言い出したんだが、病院を紹介するべきか、ここを紹介するべきか
悩んでいる。
みんなは、そいつの話聞きたいか?

344 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 12:22:28 ID:uwJU9mHFO
とりあえず頼む
しゃべれる「っぽい」が気になるな

345 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 12:25:13 ID:1OBUfAcy0
>>335
>>339
東京じゃないよ。

346 :329:2005/09/30(金) 12:30:44 ID:1OBUfAcy0
おっと339は違うのか。

347 :343:2005/09/30(金) 12:59:58 ID:7m21/EP80
わかった、呼んでくる!!

348 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 13:19:44 ID:mDr9FClt0
>>322
いや、au。

てか昨日も誰も入居してない隣の部屋から壁を叩く音がしきりに聞こえた。
蛇口ひねって無いのに水道は勝手に出て止まるし。
霊感有る人ってこういう時何が居るのか分かるんかな。
私さっぱり無いから余計怖いわ。いや居るのが見えても怖いんだろうけど。

349 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 14:21:20 ID:NoxuE1ub0
>>348
俺なんか昨日朝方起きたら玄関に知らない外人がいたぞ。
酔っ払った外人が部屋間違えて入ってきただけだけど。
鍵は閉めないとだめだね。

350 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 14:27:36 ID:e0VwX5Tk0
プ゚゚゚゚゚

351 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 14:35:46 ID:mDr9FClt0
>>348
それも怖いな…。
日本語通じたのか?w

腐っても女なんだし、せめて二階に住みたいと最近切に思う。
てかあのアパート絶対何か居る。

352 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 14:42:02 ID:NoxuE1ub0
>>351
俺が寝ぼけ眼で、睨むようにして見てたら「OH! スイマセーン」
って言って出てった。

353 :苔薔薇:2005/09/30(金) 14:50:52 ID:mDr9FClt0
>>352
漫 画 化 決 定 ! !

学校からじゃ無いと現在書き込めない状況なんでコテハン作ったよ。

354 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 14:54:09 ID:e0VwX5Tk0
うすた京介あたり…?

355 :苔薔薇:2005/09/30(金) 15:02:17 ID:mDr9FClt0
うすた先生、良いですね。
むしろマイケルじゃないんですかソレw

今非常に暇なので今まで言い出せなかった事を全部吐き出そうと思います。
ありのままを正直に書くけど、眼科逝けとか余り攻めないで下さい。
自分も精神科逝きたいって正直思ってるから。(時間と金と上京してから全然地理掴んで無いのとでまだ逝って無いが)

死にそうな人が分かります。

356 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 15:09:06 ID:NoxuE1ub0
それは何でわかるの? 死にそうな人のどす黒いオーラが見えたり、死臭が
漂っているのがわかるとか? まあこの類の主張には関してはオカ板の住人
で否定する香具師はいないと思うから大丈夫だよ。

357 :苔薔薇:2005/09/30(金) 15:18:12 ID:gduL28Mt0
分かる様になったのは多分小学校二年生の時から。
ある日私が目が覚めたら下の弟(まだ生後五ヶ月かそこら)が死んでた。
死因は不明。っていうか未だに親に言い出し辛くて訊けない。
その時の空気っていうか雰囲気が、ちょっと文章には現し辛いんだが
白い空気、みたいな感じで、そんなんが部屋中に充満してた。
で、父親も母親も大事に(しようと)してた弟が突然他界したもんだから、一日中泣き崩れてしまって。
私と上の弟は幼すぎて状況が上手く飲み込めずに右往左往していた。

それから葬儀を二日後に執り行う事になって、その日は下の弟の遺体と共に家族全員で寝る事になった。
その時私も遺体を抱かせて貰ったんだが、すごく冷たくて、軽くて、爪や唇も紫色で、肌なんか紙の様に白くて
白い空気がその周りに充満してた。

ちょっと、パソコンの延長してきます。


358 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 15:23:10 ID:e0VwX5Tk0
ワクテカで待つのは不謹慎か……
どうやって待とう。

359 :苔薔薇:2005/09/30(金) 15:26:11 ID:gduL28Mt0
戻って来ました。

打つの遅くてすみません。
在りし日を思い出しつつ書いているもので…。


360 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 15:35:29 ID:1AUho+JG0
もう10年前ぐらいの話。
華道を習っていた私は、支部の勉強会に出ていた。
そこで、良く知った顔に出合った。
同期の女の子で、勤務先は違ったのだが、度々ワタシの勤める本社にも顔を出していたし、見間違いはない!
とマキチャン!と咄嗟に知り合いに出会えた喜びで、すぐに声をかけた。

ところが。。。。全く別人・・・・人違だということ・・・
名前もちがうし、ワタシの同じ会社も知らない・・・・
心当たりもなし・・・もちろん双子もいない・・・・

あまりにも似ていたので、どうにもこうにもふに落ちなかったのだが、

本人も、ものすごく申し訳なさそうに、
良く間違えられるんですよぉ・・・・
誰にそんなに似ているのか本当に不思議・・・

と明らかに迷惑そう・・・・・。

顔ももちろん見間違えるはずはない、声も・・・・・。

その場はもちろん人違いを詫びて離れたのだが、遠目にみて、しぐさも笑い顔もすべてが生き写しで。。。
本当にそっくりなひとっているんだなぁ・・・としげしげ考えていたんだけれども・・・・

つづく


361 :苔薔薇:2005/09/30(金) 15:38:46 ID:gduL28Mt0
で、それから身の回りに死ぬ人が居なかったお陰で判別する能力が身についてるのを知らずに小学校六年生まで過ごしてたんですが
飼育委員になった時に兎の世話やってて、兎二匹に白い空気が充満してるな、ってのが分かったんですよ。
何の気は無しに同じ飼育委員の生徒に「この子達もう少しで死んじゃうんじゃ無いかな…」って洩らしてしまったんですよね。
相手もその時は冗談半分で聞いてくれてたと思うんですが、本当に私の指定した二匹の兎が死んでしまって、それが引き金になって凄いいじめに遭いました。
クラスの半分以上は敵でしたね。
その時誰に話しても信用して貰えないのを痛感しました。

それから中学、高校一、二年生は幸いにも死ぬ様な人に巡り会わず平凡な日々を過ごしていたのですが
高校三年生の時、英語教師に薄く白い空気が纏わり憑いているのと遭遇したんですね。

362 :苔薔薇:2005/09/30(金) 15:48:08 ID:gduL28Mt0
それが英語教師に憑いてるんじゃなくて英語教師に近しい人が死にそうなんだ、という事が上手く言えないけど、勘で分かって。
言わなければ良いんだけどお世話になってた先生で、仲が良かったのもあってつい、また言ってしまって。
あの時の先生の顔は忘れられない。

その年の七月に私は学校を転校して通信校に行ったので、先生の親御さんが助かったのか死んだのかは分かりません。
どうも死ぬ人が分かるってより死相が読めるってのが的確だな…。

363 :苔薔薇:2005/09/30(金) 15:59:16 ID:gduL28Mt0
自分を客観的に見て分かった事。

★死ぬ生き物、もしくはその近しい血縁が死ぬのが分かる
★空気は漠然と漂っていて、死に近くなればなる程濃くなる
★テレビを見てても見えない
★霊感は無い

では部活なのでこの辺で。
また月曜に来ます。

364 :339:2005/09/30(金) 17:40:46 ID:dcDrJICm0
>>341
遅くなってごめんなさい
見たよ。普通に。
詳細を書くと身元がばれそうなので、差しさわりのないあたりで言えば
だれも触っていない椅子(事務用の椅子)が突然くるくる回り始めたとか
あきらかに人間でないサラリーマン風の人が階段歩いていったとか
多かったのは、歩いてて足元を生あったかいものが通り抜けてったとか
なにもないところで、歩いたカンジが糸を引っ掛けてぷつっと切った感じがしたとか。

もともと見やすく、取り付かれやすい体質なのでいろいろありましたさw

>>342
ニュージャ○ンの近くででっかい神社っていったらここしかないってとこ
魔よけの神社だったと思うよ


365 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:23:24 ID:2TnCYEaRO
神社と仏は無関係だと思ってた

366 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:34:39 ID:p444DBdH0
>>363
昔ジャンプでやってたアウターゾーンに似た話があったな

367 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:54:46 ID:9xwQY5V8O
>>366
お前のIDから白い空気が・・・

368 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:54:52 ID:e0VwX5Tk0
死期が見えたからといって、何かできる力があるんじゃないなら、
黙ってるしかないのか……つらそうだな。
でも、できたらできたで、コケバラさんの寿命に影響するかも知れないしね。
何か、死期が判る意味がつかめると良いね。


369 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 20:24:07 ID:OCv49GVVO
>>368
お前いいヤツだな(゚o゚)
なんか老いらもあったかくなったZe

370 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 21:30:12 ID:W1XRhnND0
自分から白いもやをだして手のひらに集めて、白い空気を本人に押し込めるとかできないか。
モーニンググローリーが思い浮かんだので

371 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 22:42:26 ID:o5WT+rD50
ローリングストーンズ

372 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 23:46:58 ID:nT3EC4Iv0
お前達は運命の奴隷だッ!

373 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 01:16:00 ID:pzt/6vrq0
>>339
エ○ト○ンビルでつか?

374 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 03:48:21 ID:uOq+oLDl0
んで、360のつづきは?続くんだよね?
なんで誰も気にしてないの?

375 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 03:50:58 ID:YjfHhmza0
それ言うなら、ハート型の光とか
しゃべれるっぽい犬も気になるぞ。

376 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 04:26:30 ID:4EOSqw4JO
オカルト板とはいえ
宜保愛子チックなのはつまらん
>>360
待ってます。続きよろしく

377 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 04:46:07 ID:FOe1/JhZO
>>257
>すごく幸せな人生

う、羨ましくなんてないんだからねっ!
ヾ(`Д´)ノバーヤバーヤ

378 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 10:32:13 ID:1UtecRnE0
>>315
エロイ事考えて書いたろ?

379 :341:2005/10/01(土) 10:59:38 ID:WL2ZpKqb0
>>364さんレスありがと

>あきらかに人間でないサラリーマン風の人
って…怖っ!!!(((( ;゚Д゚)))

ニュージャ○ン関連の話は気になるなぁ
その神社探してみようっと



380 :苔薔薇:2005/10/01(土) 12:50:41 ID:w1RS/2lj0
>>360さん、続き書いて…

丁度公民館に寄る用事が有ったので書き込みさせて頂きます。

>>366
そうなんですか、今度古本屋で探してみます

>>368
何も出来ないよ。何とか出来たらそれは人間じゃ無くて神だと思う。
実際京王線に乗ってる時、向かいに座ってるおじいさんの周りに見えた時は気が滅入って死にたくなった。
死期が分かる意味は、多分、罰だと思う。
てか本当に温かいレス有難う。パソコンの前で泣きそうになったじゃないかコノヤロウ。
ロムってる人も有難う。信じてくれなくても読んでくれただけで救われる希ガス。
馴れ合い臭くなってスマソ

>>370
いや、自分から出てるのを見た事が無い。
だから生きて今此処にカキコが出来るとも言えるんだがw

つまんなくて御免。話の内容も暗くなりがちだしね

381 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 13:28:17 ID:f5jt1RKh0
>380
本人以外の死も分かるんだから死相とは言えないね。
あとは将来自分の恋人や家族から白い空気が出てるのを見た時、黙っていられる自信が
あるかどうかだな。

なんでそうなるん?

382 :381:2005/10/01(土) 13:29:45 ID:f5jt1RKh0
途中で書き込んでしまったスマン

>死期が分かる意味は、多分、罰だと思う。
なんでそうなるん?

383 :苔薔薇:2005/10/01(土) 13:41:28 ID:w1RS/2lj0
本当だ、言えないや。御指摘有難う。

それなんだよな、黙ってられないかも知れない。
でも言えばキの字扱いだ。いや、こんな状態になってる時点でもうキの字なのかも知れんが。
…結局、黙ってるしか、無いんだろうと思う。
それを考えると一番ベストなのは自分がとっとと死ぬ事だと思ってる。

…指摘が無かったら言うまいと思ってたんだがな。
五歳の時、上の弟を殺し掛けたんだよ。
不慮の事故とか、そんなんじゃ無くて殺意を持って殺そうとした。

御免ちょっと心の整理してからまた詳しく書く。

384 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 14:14:18 ID:tTHDBLxP0
>>383
耽美っぽいコテ名とか、
>死期が分かる意味は、多分、罰だと思う。
こういう自分に酔ってる様な発言から、
思春期特有の「自分は特別な人間だと思いたい、思われたい」
とゆう歪んだ自己顕示欲が臭っててイタイ。

385 :苔薔薇:2005/10/01(土) 14:15:43 ID:w1RS/2lj0
切欠は覚えて無い。多分好きな玩具を取られただとかその程度の他愛も無い事だったんだと、思う。
ともかく私はカッとなって弟をこの世から消し去りたいと思って近くに有った鶏型のドアストッパーで座っていた弟の前頭部を殴り付けた。
ドアストッパーの中には重しとしてレンガが一本入ってた。
弟は倒れた。
それから何をしたのか、覚えてない。
父親が仕事ほっぽり出して帰ってきて、母親も連れて全員で病院に行った。
母親は私が弟を殺そうとしたのを知っていたが父親には不慮の事故だと言った。
そうで無ければ父親が私を殺したかも知れない。(良く虐待紛いの事されてたからそう思うだけだが)
結局弟は一応の無事を確認されてから父親が高速を自動車で突っ走り、違う県の大病院に運び込まれ、色々審査等をした。
弟は一命を取り留めて今も元気に生きている。
でも生きているからといって私の罪が解消される訳では無いし、相手が詳しい事何も覚えて無いから良いという訳でも無い。
法で裁かれなかった私は神様に裁かれたんだと、思う。
世の中良い様に出来てるんだよ。

支離滅裂な文章になりがちだから、良く分からない所が有ったら指摘入れて下さい。説明します。

歯医者逝ってきます

386 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 14:33:55 ID:994ZZFjT0
>法で裁かれなかった私は神様に裁かれたんだと、思う。
神様にとっては人間も虫も魚の命も全く同じ。
お前は虫とか動物の命を何万と殺して生きてきたわけだが?

あと「罪」というより「超能力」の類だと思う。
もし自分にそんな能力が備わってたら、
完全理系の俺としては100%自分を自分の研究材料にしてるな・・。

387 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 14:36:00 ID:YjfHhmza0
>>386
>完全理系の俺
カックイイー!!


388 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 14:41:35 ID:UVT4tUlb0
多くの人を傷つけ
 多くの人に傷つけられ

多くの人に与え
 多くの人に与えられて

いまあなたはここにいます

いまあるままで
 すべてはゆるされています

389 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 14:53:10 ID:rOyXSldcO
邪魔

390 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 15:15:16 ID:YG+Lq2B/O
眠ろうとしたときだけ、部屋の中でからんからん、と金属音がする。
金属なんてないし、他に動くものはないのに。
しかも毎晩はっきりと聞こえる。
何なんだ。

391 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 15:20:54 ID:YjfHhmza0
部屋に、金霊(かなだま)がいるとおもう。
どっかに、しまい忘れたヘソクリとか貯金があるんじゃない?

392 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 15:35:18 ID:2fBJW39O0
>>338
ちょっと遅レスだけどやってるよ
>テレビの付けて音量消す

画面がにぎやかなだけで安心できるから、
後は好きな音楽かけてる。


393 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 17:43:46 ID:8oNC9Wje0
>>390
そういうの俺もあった。
俺が聞いてた音は、
下敷きをしならせると「びょーん ぶょーん」って鳴るじゃん?
あの音。毎夜々聞いてたよ。

394 :金太:2005/10/01(土) 18:39:32 ID:6MKBi0h90
仕事中にもしょっちゅう、ちりんちりんと金属音がする。
先日壮絶なバトルの末に首輪を落としていった。
首輪は回収して後日飼い主に渡しておいた。

「ええそうなの、自分の縄張りに他の子が入ってきたら
飛び出して行って追いかけるものだから」

うぅ〜む、実に不可解だw

395 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 18:48:01 ID:z7TfrDx+0
屋根裏に三味線になった後の猫とかなる前の猫とかいるんじゃね?

396 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 21:17:18 ID:pjMUPzvmO
私の彼女が体験した話なのですが、よく「足とかを引っ張られる」と言うのです。
子供の頃に連れてきてしまう体質だったらしいのですがこれが関係しているのでしょうか?
また夢を見たらしく「火曜日に引っ張られるかもしれないから足に気を付けて」と言われました。
長文スマソ

397 :360:2005/10/01(土) 21:34:55 ID:4EOSqw4JO
>>360のつづきです。


どうも府に落ちない私は、その友人によく似た人の後をついていってしまいました・・・・・。

電車を乗り継ぎ、誰も降りない寂れた駅で降りるその人・・・・私も慌てて電車を飛び降りました・・・。
人気の無い建物の間を歩き続けるその人。。。。

そしてそのなかの灰色の大きくてずいぶん古そうなビルっぽい建物に入っていきました・・・・・。

ここまで来たら私もそのまま引き返すのもなんなので、
脇に回ってのぞきこめそうな窓を外からコッソリのぞいたら・・・・・。

!!!!!
なかは広いプレス工場になっていて、巨大なプレスから次々とはき出されるマキチャン!!!
私はあまりのことにめまいがし、慌てて後ろを振り返りもせずに帰ってきました。。。。

・・私が見たあの工場はなんだったのでしょうか?
未だにわかりません・・・・。
(実話)

398 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 21:37:43 ID:kFE/c1YO0
>>385
>法で裁かれなかった私は神様に裁かれたんだと、思う。
自意識過剰。

399 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 21:38:17 ID:7l0vtti40
なわけあるかい!

400 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 22:29:31 ID:YjfHhmza0
思うに、>>399>>397へのレスでつね。

ここのスレでわざわざ実話と断るからには、実話と信じたいけど…
どうもその昔、手塚マンガとかで見慣れたロボット工場とかの
光景が浮かんでしまうなあ…w

401 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 22:33:49 ID:WXkZL9ab0
>>385
罪とか罰とか言うのならそれは死んだ方の弟が見せているんだと思った。
お前が手をくだすまでもなく、人は死ぬのだ。
ってのを見せてるっていうか…。
人の命は限りあるものだから…ウンヌン…的な教えっていうかさ
殺す事はできても、助ける事はできないだろう?って気付かせてるような
うまく言えないけど

402 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 22:49:24 ID:+ePC5U0kO
>>385
下の弟あんたが殺したんじゃないの?

403 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 22:54:26 ID:YjfHhmza0
>>402
ほらあ、誰かがそーゆー事言うと思ってたんだ。
よそーぜ、そう言うの。
人が死んでるのに、冗談じゃないよ。

404 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 23:01:15 ID:8uRc2zoH0
人間以外は見えないのかな
命等しく見えるならその辺の微生物とか死にまくってそうだから世界全体白くなるか・・・

405 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 23:17:27 ID:lB/kZjYl0
>397 そのマキチャン一個くれ

406 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 23:58:57 ID:p2VCo0es0
>>397
なぜか対決スペルバインダーを思い出した。

407 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 00:51:59 ID:3OAsZ4z6O
今更スマソ
256の言ってることだがあたいにもわかる
クリスマスの深夜に鈴の音を聞いた!
可愛いげの無いガキだった自分は何だか恐くなってガクブルしてた


でも自分の場合は
今考えるとクリスマスで
ご機嫌な馬鹿が鈴をもって外を賭け巡ってたのかな と勝手に納得してる

で 本題なんだが
うちの婆さんが中途半端な霊能力者?で
オカンが若い頃仕事に行く前に婆さんから電話が来て「今日は仕事行くな」と 止めたそうな。
その日 オカンの代わりに
営業回り行った人が
号館されて殺されたらしい…


長文&携帯失礼

408 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 07:33:11 ID:90qkFLic0
>403
書き込んである内容が、全部本当だったらな。


409 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 09:25:00 ID:7aqehypnO
寝ていると地震のような揺れを感じるのと、今朝そんなに高くない空(雲の中)でキラキラと何か光った。爆発したようにも見えたんだけど。

410 :390:2005/10/02(日) 10:13:55 ID:ht+MyiXBO
レスありがとうございます。
天井裏には何もない筈なので、とりあえず部屋を片付けてみます。

411 :自意識過剰:2005/10/02(日) 10:44:20 ID:e9bRSzws0
流石に捕らえ方が自意識過剰か。
でも書き込んだ事に嘘は一つも無いぞ>>408

>>397
プレスから吐き出されるって事はベルトコンベアーで流れてると考えて良いんかな。

>>384
コテは誕生花が苔薔薇だから苔薔薇にしただけで深い意味など無いよ。
名前なんてトンヌラでも良いし。
書きたい事全部書いたので名無しに戻りましたが。
痛くて御免ね。じゃあユタにみてもらうのは思春期終わる十年後位で良いか。

>>386
研究って、例えばどんな事するんですか?
参考までに教えて下さると有りがたいです。ボキャ貧なので千里眼千鶴子しか思い浮かびません。

>>401
貴重なご意見有難う御座います。何となく言いたい事は分かりました。

>>404
今迄見た事有るのは、兎、人間、死人、猫です。
虫とか爬虫類は見た事無いですね。
参考までに。

412 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 11:28:38 ID:6rY5InJH0
>411
俺は>386じゃないけど俺なら来るべき>381に備えていろいろ研究しておくな。
病死以外に事件・事故などの突然死も分かるのかどうかを調べる。
事件・事故のケースでも分かる場合は予知能力の一種ってことだ。もしかしたら運命を
変えることが可能かも知れない。

あと、もし分かるのが病死のケースのみという場合でもまだ諦めるのは早い。すぐ病院
行けば助かるかも知れないよな。
普段から「今日○○さん見かけたけどすごく顔色悪かったよ。どこか具合悪いのかな?」
と家族との何気ない会話に織り交ぜておく。(白い空気とか言うなよ!)
何年もかかるだろうが何件か的中させればちょっとは信じるようになるだろ?そうすれば・・・

413 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 11:46:48 ID:LkeN7wrY0
死期が感じられるとして、もしもそれを回避できるなら、そこはかとない矛盾を感じるなぁ。

414 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 13:17:10 ID:qB7dAzf90
いやほら、予兆ってあるからさ。
キザシを感じるという力だったら、回避できないまでも、
何かを与える事はできる能力かも知れない。


415 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 14:08:14 ID:zSy8dzp50
でも回避する方法なんかわからないしな。事故で死ぬのか、病気なのか、
老衰なのか・・死因すらはっきりしないんじゃ、どいしようもない。
「もうすぐ死ぬかも知れないんで気をつけてください」なんて言うわけにもいかないしな。

本人にも周りにも何ももたらさないのだからもう、能力というより障害という感じがする。
迷惑なだけの能力という点でサトラレを思い出したよ。


416 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 14:17:29 ID:qB7dAzf90
何にせよ、その力から逃げずに生きようと思ったら、
しばらくは心を鬼にして、本当に研究するしかないね。
パターン分けして、傾向を調べて。もしまだ学生だったなら、
今からでも、人の臨床に関わる職業に進むようにしてみたら?
その中で、直接ではないまでも、見える事を生かせる方法が見つかるかも。
病気の種類だけなら即わかるとか、実際的なやつが。
気にしないで行こうとか、目をそむけて行こうとしたら、
もう一生顔をふせたままになるかも。あなたの人生だから、良く考えて!!

417 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 15:21:27 ID:K1dqRLiRO
>>415
自称超能力者か。
新興宗教でも興せば?
ここでも食い付き良いみたいだし

うまくだませたら、大金持ちだよ

418 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 15:29:35 ID:XL4L+re00
>>417がどうして>>415
つっかかってるのかがわからん。

419 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 15:31:22 ID:XL4L+re00
ちょっと上げてみるか。

420 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 15:45:24 ID:wHImrknj0
1989年、修学旅行で広島原爆資料館に行った。
当時は(今は知らんが)不良(懐かしいなこの言葉)は
ボンタンのズボンが流行だった。
周りの他の学校を見ても、不良、不良っぽいやつ、
プチ不良は大抵ボンタン、真面目そうなのはストレートだった。
ただ一校、ほとんどの生徒がベルボトム(ラッパズボン)
真面目そうなのはストレートという学校がいた。
あれはどこの地方の学校だったのか。

421 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 16:05:42 ID:T2iWhKLR0
>>420
それすんごい気になる

422 :415:2005/10/02(日) 16:36:44 ID:zSy8dzp50
>>418
>>417はレスをちゃんと読まずに俺が苔薔薇本人だと早合点したんでしょ。
それかただのアンカーミスだ。

423 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 16:57:57 ID:Qd6NMh5F0
>>422
なんでそんな他人事なんだ?

424 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 17:52:15 ID:e9bRSzws0
>>412
下の弟…不明
兎二匹…多分老衰
猫…確認出来ず(野良)
英語教師の親…確認出来ず
例外…京王線の人身事故
調べるって簡単にいうても、それは難しいと思われ。
大体にして私の知ってる中で白い空気纏ってる人間が今いない。
これから発見したとして、どうすれば良いやら分からん。
願わくば少なくとも何処か共通点の在る人に白い空気が見えるのがベストだけどそれは下手するとその人が死んでしまうという事で私としてはちょっとご遠慮願いたい気がする。
でも実際どの程度の死因迄確認出来るのかは気になってた。
自殺とかでも見えるんだろうか。

>>416
有難う。今度出来るだけ思い出して傾向(何時から見え始めたかとかの)のまとめ書いてみるよ。
この力があって得した事なんて一回しか無いが他に見える事生かせる方法が有るならそれに越した事無いもんな。
でも臨床に関わる職業を目指すのはちょっと勘弁…。


425 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 18:59:23 ID:5ovWZ4GH0
>>424
病院とか老人ホームとか真っ白そうだが
事故死の検討つけて見るのはむずかしいだろうねぇ

426 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 22:25:39 ID:qB7dAzf90
>>420
クロマティ高校だったのでは

427 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 23:03:40 ID:dy64BiG40
>>426
じゃぁ…宇宙人とかゴリラとかろb…が

428 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 00:33:00 ID:Kg65x7wq0
広島原爆資料館に。

429 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 00:52:35 ID:6lZwNlVN0
消防のころ、不思議な体験をした。
東京の墨田区に叔母さんが住んでいて、よく泊まりにいっていた。
で、そのころマイブームだったのが自転車での朝の散歩。
叔母の住んでいたところは昔ながらも下町という雰囲気で、
小さな家がびっしりと立ち並び、車すら通れない細い路地が入り組んでいた。
田舎育ちだった私にはまるでそれが迷路のようでおもしろく、
泊まった翌日は早起きして自転車を借りてその路地を走りまくっていた。
時には本当に迷うこともあったが、叔母の住んでいた区画は三方は大通り、
残りは土手だったので迷ったらまっすぐ突き進んでいればいつかはどこかに出ることができた。

夏のある日、自分はいつものように朝の散歩に出かけた。
いろいろと走っているうちに区画のちょうど真ん中を横切っている電車の高架の真下にでた。
このまま高架に沿って走っていけば、ちょうど土手の方向にでるはずである。
土手まで走ってみようと、高架に沿って自転車で走り出した。
高架の両脇に道があり、高架を潜って右を走ったり左を走ったりしていると
いきなり犬に吼えられた。姿は見えないもののあまりにも物凄い勢いだったので
恐くなって逃げるように高架を潜り左側の道にでた時だった。
その瞬間、犬の吼え声が消こえなくなった。
鳴きやんだというよりも、いきなり途切れた感じ。
そして違和感。何かが違う、そう感じて自転車を止めた。


430 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 00:53:19 ID:6lZwNlVN0
道沿いに小さな家が隙間なく並んだ光景は見慣れたものだ。
けれど、明るさが違った。今までは朝特有の白っぽい太陽の光りだったのに
いま家や目の前の道路を照らしていたのは黄色っぽい夕方のような光りだったのだ。
不審に思いながらも何気なく高架を見上げた私は、びっくりした。
まっすぐに伸びていく高架の先に山が見えたからだ。
まるで秋の稲穂のように金色に輝く山。
この先にあるのは土手のはずで、山なんてあるわけがない。
土手と山を見間違えたかとも思ったのだが、山はかなり大きくキレイな三角形をしていた。

「やばい」なぜかそのとき、そう感じた。
このまま進んではいけない。もし進んだら……帰ってこれなくなる、と。
私は自転車の向きを変えると、全速力でこいだ。
来るときは右に曲がったところを左に、左に曲がったところは右へと
わざわざ急ぎながらも来るときとは正反対になるようにして。
何回か曲がったとき、空気が変わったことに気がついた。
自転車を止め、おそるおそる振り返ってみるともうそこに山はなかった。
光りも朝の白っぽい光りに戻っていた。

431 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 00:54:52 ID:6lZwNlVN0
それから何度か叔母のうちに泊まったが、朝の散歩にはでかけられなかった。
ようやく確かめにでることができたのは、二年くらい過ぎてからだ。
高架にそって自転車でまっすぐに進んでいったが、いつまでたっても山は見えなかった。
それでも進んでいくと最後には土手にいきついてしまった。
何度か試したが、二度とあの山をみることはできなかった。

いったいあれはなんだったのかと、今でもふと思うことがある。
もしかしたら別な次元に入り込んだのかもしれない、そう思っている。

大したことでもないのに長文スマソ。

432 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 01:58:38 ID:rRMwKZQQ0
>>429-431
いいなあ。こういうの。
伊藤潤二に漫画化して欲しい。


433 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 02:24:28 ID:BGa3uht60
>>429
文章に書かれている区画は八広6丁目あたり? 電車の高架が京成線だとすると
土手の手前に駅があるはず。「山」はその駅の向こうに見えたってことかな?

全然見当違いの場所だったらスマソ。

434 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 03:45:15 ID:J5f29ldqO
>>420
制服がベルボトムなんて聞いたこと無いよ
スゴいね

435 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 03:55:03 ID:bE0P50Q/O
>429-431
うん、面白かった。

436 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 05:53:26 ID:4xrOOtbnO
386
完全理系のおまいとしては、どうやって自分を自分の研究材料にする?
100%完全理系な答えをだしてくれなきゃなぁWWW

437 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 07:11:55 ID:7LT27v1m0
昨日地震予知草が反応したの。。なんかあるかな?

438 :386:2005/10/03(月) 07:56:27 ID:Nk8whoJK0
>>436
ん?人に協力してもらえばいくらでも出来ると思うが?

439 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 09:33:53 ID:J5f29ldqO
オカルトの話は止め

440 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 11:16:52 ID:sxuG1gLS0
>>439
オカ板でそりゃないぜwww

441 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 12:56:53 ID:VbZLBYpgO
予知能力、とまではいかないのだが…

二年前まで良くデジャブ?がおこっていた、普通のデジャブより
ハッキリしていて次の会話や場面が手に取る用に解るんだ
今、洋物ドラマでトゥルーコーリングが流行ってるがアレに近いぐらいだった
でも、まったく役に立たずに終わってしまいもったいない事を
したなーと思う…

442 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 12:59:02 ID:q+kZ6UU/0
うーむ。確かにその程度の予知能力では役に立たんね。

443 :441:2005/10/03(月) 13:05:01 ID:VbZLBYpgO
そーなんだよ、しかもただのサラリーマンの人生で人助けのシーンに
出会える事も無く、同じような日々を繰り返してるのに先が解っても
結局やること一緒なんだよね、仕事の失敗は少し回避できたかな?
数字のうち間違いとか…
オカルト的な能力って一般人じゃ猫に小判なのだなって解りましたよ。

444 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 13:06:54 ID:Kg65x7wq0
地に足のついた良い話だった。

445 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 14:10:33 ID:1LfEuiN/0
>>438
どうやって協力して貰うのか?
今までの書き込みを全て一般人に話したとして基地外として扱われるのが関の山の様な希ガス


446 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 15:15:02 ID:PgSppKPI0
一昨日の夜中真っ暗な部屋で一人PC使ってたら、すぐ隣に置いてある
コピー&FAX機がカタンカタンと鳴った。
『FAX来たんかな?・・・しっかしこんな真夜中に誰だよ??』と思って
そっちの方を見た。
FAX来ると受信ランプが点滅するんけど、点滅してない。
は?と思って見てたらコピーのスキャンが稼動し始めた。
完全にスキャンし切る前に止まったけどコピーボタンも押してないのに
何なんだろ、と思った矢先にちょっと離れた所に置いてあった時計の
アラームが鳴り出してビックリした。


その後特に変わった事もなく、オチのない話でごめん。
時計は自分のじゃないし、誰かが不意にアラームセットのボタンに触れてしまっ
てた可能性もあるけどタイミングがキモかったし、今までにコピー機が勝手に
稼動した事はないんだよね。
電磁波とかって関係あんのかな?

447 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 16:26:47 ID:xeWTi+xd0
>>441
リーマンじゃなくとび職とかだったらもっと有効に活かせたんだろな

448 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 17:38:31 ID:jtbfPOw70
>>441 「次の会話や場面が手に取る用に解る」
これはどちらかというと、ボクシングとか、野球とか・・・その他、スポーツ
やってればすごいことになっていたかも。
あとは、ちょっと遠い未来になるかもしれないが、モビルスーツ乗りとか。

449 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 17:54:29 ID:Kg65x7wq0
>>448
ああ、そうだね。すぐ後に起きることを予測するって、
何か感覚的に聞いたことあるって思ってたんだ。ニュータイプかあ。
大リーグボール1号なんかも実現できたよね。ううん、惜しい!!

450 :441:2005/10/03(月) 18:04:01 ID:VbZLBYpgO
>>447-448
スレありがとう
そーだなスポーツやってればなぁ…今から鍛えても、もう能力無いし、
きっと神様がこいつじゃダメだわ使えねぇって思ってサイ種取ってっちゃったんだろーなー

451 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 18:08:00 ID:GPgDDQx80
しかし一瞬先の未来が見えるとして、それを変える能力があるかないかは別問題だと思うんだけど。
野球選手、次の瞬間「俺三振する!」→その通り
ニュータイプ、次の瞬間「俺やられる!」→その通り
これじゃ意味ない…。

452 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 18:22:23 ID:Kg65x7wq0
>>446
これ会社での話? 自宅? 自宅兼事務所?
自分のじゃない時計があったり、
一人でいるはずの部屋のアラームを、不意に誰かが
さわったかも知れなかったり、
なかなかシチュエーション自体がコワイ

453 :441:2005/10/03(月) 19:29:09 ID:VbZLBYpgO
ここの人達ならきっと自分の能力を受け入れて有効に使うんだろーなー
厨房なオレでは株すらデジャブ出来ませんでした
見たい物が見れるわけでもなく、半信半疑だったからね。
それではまた…

454 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:34:43 ID:hM/iExyY0
誰か詳細頼む

なんかの超能力のテレビで外人が
「テレビの前のあなたもかかります」って感じで
いくつかのキーワードを言ってって
頭に思い浮かぶものを考えてくださいって感じで
最後に
「あなたが頭に思い浮かべてるのはこれです!」って感じで
白い小さい紙切れを撒き散らす。
実際
俺は、雪を思い浮かべててびびった。
キーワードで絶対全員そうなるのかなと考えたが
そんなことなかったような気がした。
覚えてる人いない?

455 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:52:24 ID:DJo7I/HC0
>>420
それで思い出した。
1994年頃、女子高生だった私は部活の大会で長野に行った。
当時すでに女子高生といえばスカートは膝上が当然だったのだが、
長野で電車に乗ると、地元の女子高生たちは足首も隠れるんじゃないか
と思うほどに長いスカートだった。
昔のスケ番風ではなく、どの子も普通の感じの子だった。

456 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 23:55:39 ID:K/kYGIhg0
全国平均で言えば今でも主流は膝下だろう。

457 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 23:58:48 ID:DJo7I/HC0
>>456
でも長野はふくろはぎ下だったのですよ。

458 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 02:32:15 ID:Yzw+XErW0
寒い地方だと膝上ミニなんて穿いてたらすぐ凍死するからな

459 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 02:32:47 ID:Yzw+XErW0
脹脛は、ふくらはぎと読む

460 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 03:06:50 ID:dclRIJ+s0
>>455
俺んとこは都内だが、男子の髪は後ろがエリにかかってはいけなくて、
女子はスカートから膝が出てはいけなかった。
>>455の見た学校は、女子が全員、すごい短足揃いだったつーのはどうだろう。

461 :376,397:2005/10/04(火) 09:42:12 ID:oVuOZtu9O
ネタなので、本物の>>360さん 続きをどうぞ。

462 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 11:00:09 ID:oVuOZtu9O
24:10/04(火) 10:56 fkXf7IL+0
変な記憶っていうか…
知り合いが小学校の頃体験した変な話。

知り合いのAの小学校では卒業時に6学年全員で写真を撮る。
と言うものがあり、Aはその日病院があり、後日写真を一人で撮り、
合成することになった。
Aが次の日(?)学校にくるとAがまだ合成されてない写真がクラスに配られた
「ちゃんと自分が映ってるか確認してね。」と先生は配ったらしい。
Aは「自分には関係ない」と思っていたが
クラスメートの一人が「おい!これ、Aだよな?!」と叫んだ。
びっくりしてAが写真をみると病院に行った時の服装の「いないはず」の自分が映っていた。
「写真撮ったとき、Aいなかったよな…」
合成するまえの写真だからAはいないし
クラスメートの記憶にもAがその日いた記憶もない。
もちろんAも病院にいた。
あれはドッペルゲンガーなのだろうか?
結局「Aは映ってる」と言うことで合成はされなかった。
私も写真を見せてもらったが確かにAはいた。
その話を聞いた後だったから寒気がした。

読みにくい文章でスマソ

463 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 11:03:20 ID:fhAaIhZN0
>>462
見事な合成技術って事じゃないのか?

464 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 11:25:50 ID:rKSmyZ3J0
一度も使ったことのない4桁の番号が頭から離れなくなり、
しかも矢も盾もたまらぬほどナンバーズを買いたくなったので
生まれて初めてセット5回分買ったら3回目にストレートで当選した。936,000円。

465 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 11:29:55 ID:fhAaIhZN0
>>464
あやかりたい…

466 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 11:36:10 ID:vaI9JaMT0
>>464
蚊帳つりたい首吊りたい

467 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 11:37:25 ID:p9wnBDzE0
上戸・・・彩借りたい、彩借りたい・・
松浦では駄目w

468 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 12:29:21 ID:rZGO+tDG0
どっちもダメw
中谷だせ。

469 :455:2005/10/04(火) 15:14:03 ID:MLqH6L0V0
>>459
キャウウウ、ハジュカシイ‥
ふくろはぎ、なんて書いっちゃった。
フクロハギフクラハギフクロハギフクラハギ‥
今までどっちを言ってたかも分かんないや。(;^ω^A

>>458
確かに。長野は地味に寒かったです。
うーん、でも同じ頃に仙台にも行ったんですけど、
向こうの子は寒さで血管の血走った脚を果敢に出してましたよ。

>>460
全員短足はさすがにナイナイ。ワロタけど。

長野地元民の証言頼む!

470 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 15:43:51 ID:dclRIJ+s0
>>467>>468
俺は長沢がイイ。
昔、NHKでミッフィーの声やってた子な。


471 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 16:17:13 ID:NZcEg7F6O
杉本

472 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 17:31:29 ID:1kaWQP1M0
哲太

473 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 17:33:25 ID:nBTCea+N0
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/kunitori/jinbutu/hosokawa_sugimoto.jpg

474 :355:2005/10/04(火) 19:10:48 ID:HDlhIFAl0
>>464
非常に羨ましいです。
てか皆何で素敵な能力ばっか持ってるんだ…!

>>462
何年前位ですか?それによって感想が変わってくると思うので…。

まとめ書こうと思ったが流石にウザがられてるんでエスケープ。
ではノシ

475 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 19:32:33 ID:/H+5YyuyO
>>474
素敵な能力ってもみんな使いこなせてないぜ?
そのうちオマイにも…

476 :355:2005/10/04(火) 19:34:32 ID:HDlhIFAl0
>>475
大好きだ。

477 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 19:35:58 ID:PqicBqrR0
つーか、素敵じゃない能力をここで紹介してもしょうがないだろ

478 :420:2005/10/04(火) 20:35:59 ID:HyWHE/4t0
同級生に確かめたけど、奴も覚えていた。
ただ、長崎原爆資料館だった。スマン。
長崎は自由行動で長崎行きの途中で広島に寄ったもんだとばかり思い違いをしてた。
しかし、あれはどこだったんだろうなあ。

479 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 21:28:31 ID:ysjacpSA0
素敵じゃない能力
・友達の隣に並んで歩いていたら
「何時からそこにいたんだっ」
と驚かれる。
・3人並んで歩くとどの位置に居ても2人の話題に入れない。
・会議中、司会の目の前で挙手しているのに無視される。
・俺に頼みごとをした人間はその事を忘れて自分でやっちゃう。
こんなもんかな。

480 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 21:32:31 ID:dclRIJ+s0
漏れにも、
テーマパークに行って、可愛い着ぐるみと
写真撮ろうと思って近くに行くと逃げられる
って素敵な能力があるぞ!!

481 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 21:32:53 ID:+WXNRUFq0
>>479
ワロスw
ある意味、素敵な能力でもあるな。
特に最後のやつ。

482 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 21:33:55 ID:/H+5YyuyO
>>749
お…お前…・゜・(⊃Д`)・゜・

483 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 21:44:13 ID:+WXNRUFq0
>>749おーいロングパスいったぞー

484 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 21:47:29 ID:1kaWQP1M0
479って、レス番すらまともに覚えてもらえないのな。(⊃Д`)

485 :480:2005/10/04(火) 21:52:20 ID:dclRIJ+s0
こゆ事、ありそうであんまり無いよな
確かに素敵な能力だ……負けたよフッ

486 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 22:02:03 ID:p9wnBDzE0
>>749が「石ころ帽子」をかぶっていたことが判明しました!

487 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 22:04:18 ID:tpuAdUze0
おいら、1992年ごろ、長野の松本(長野市とは文化が違うようだが)で
働いてたけど、スカート思いっきり長かったな。

去年、何の気なしにぶらっと寄ってみたら、普通になってた。
それより駅ビルのエレガンス系のテナントが、ほとんど全滅してたのが
悲しかった。

488 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 23:22:07 ID:S14/qVdq0
エレガンス・・・

('A`)

489 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 23:26:58 ID:dclRIJ+s0
あ、そか。その長いスカートも、
もしかしてエレガンスを狙ったデザインだったのでは?
鹿鳴館貴族か、フランスのドレスを模したつもりの…
で、テナント全滅とほぼ時期を同じくして、消えたと。
地域ぐるみの村おこしの一貫てことで……w

490 :455:2005/10/05(水) 00:11:52 ID:ah3YABVX0
>>487
オオ‥証言者が現れてくれました。
きっとそれです。記憶が薄れてて長野の具体的にはどこと
思い出せないのですが、(電車内で見たせいもあって)
たぶん松本だったのですね。

>>489
エレガンスと言うよりは素朴で真面目な三原順子でしたが。フフ。

>>420
1989年というとうちの兄の世代です。
ボンタンというより、上は短ランで下はタックが入ったスリームなジュボンが
流行ってませんでした?
たまにアイロンかけてあげてたので記憶にあるんですが。
でもさすがにベルボトムは凄すぎです。
そこだけ時空の歪みが発生してて、70年代の高校生が紛れ込んでいた、
とか考えればオカルトスレらしいですカニャ。

491 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 02:43:48 ID:9fvsFQ0C0
>>479
活力が足りない

492 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 02:49:42 ID:V0IWAqcq0
盛り上がってるとこスマンがベルボトムは化学的に説明がつく。
理系120%の俺が言うんだから間違いない。

493 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 03:20:05 ID:tIli+s390
あと、ちなみに条例で、
長野には確か、風俗産業はないはず。
(そりゃ、ウラではあるかもしれんが)

494 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 03:37:18 ID:9fvsFQ0C0
>>492
説明おながいします

495 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 03:59:24 ID:v8DoGjM40
>>492
素材の説明されそうだな…。

496 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 04:05:36 ID:9fvsFQ0C0
妖怪人間ベルボトム

497 :本当にあった名無し:2005/10/05(水) 05:12:56 ID:VDdFTziP0
1993年頃、修学旅行で沖縄に行った際のこと、現地の高校生はストレートやブーツカットが主流だった。ちょっと前から流行っていたとするとベルボの彼は沖縄の高校生だったかもね。
関西の田舎ではまだボンタン文化が生き残っていた頃の話、それ見てみんなで、ダっさーと笑っていたが、今考えると我々のボンタンの方が数倍ダサかった。

498 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 12:21:55 ID:+gKXvBej0
>>479
凄いな…!スパイとかになったら非常に活躍出来そうだw

499 :420:2005/10/05(水) 12:53:00 ID:3yci8Cks0
>>490
確かに上は短ランだった。
ズボンはタック入り。いわゆるツータック。
うちの地方はまだスリムじゃなかった。

いまでもいろいろあるね。
ttp://www.masuko.co.jp/school/

>>497
そうか沖縄か。

500 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 12:53:50 ID:HWwuzbFb0
>>479
探偵にも向いてるよ。
未来は明るい、がんばれ!!

501 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 12:55:05 ID:jKm8gbc7O
ベルボトム、ボンタンが何なのか分からない…('A`)
ジェネレーションギャップを感じるなあ。

502 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 12:58:10 ID:NIppyuEK0
俺のとこにはエントツ、モンキーと言うのもあったぞ

503 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 13:05:41 ID:GzXYlTomO
>>501
若っ!

504 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 13:13:42 ID:Diu8CrFtO
>>501
ボンタン世代(80年代)でもベルボトム(フレアパンツ60〜70)は知っているのに。

ベルボトムはブーツカットの拡がりが激しいやつ。

ボンタンは、フトモモ太くて、足首ピタピタ逆三角のやつ。
ちなみに「ドカン」はダボパン

505 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 13:20:28 ID:Z8gnted/0
>>458
亀ですまんが、俺は真冬の札幌でミニスカ・ルーズソックスの女子高生を見たぞ、集団で。

506 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 13:28:01 ID:ig4ZOxNl0
俺北海道在住だけど、真冬でも女子高生はミニスカですよ。
地元紙の生活欄で「せめてストッキングを穿いて寒さ対策をしましょう」って啓蒙してた。
実際、氷点下でのナマ脚は体に悪いらしいね。

507 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 13:29:42 ID:1B7/a7Ox0
氷点下のナマ脚、という響きに趣を感じる。

508 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 13:53:42 ID:vcWIcvlC0
今日も朝からドカンを決めたら
洋ラン背負ってリーゼント♪

どっかの薬屋に、「スリムドカン」と書かれたのぼりが立ってて、
即座にヤンキーを連想した俺は80年代w

509 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 13:58:33 ID:HWwuzbFb0
可愛いあの子はクルクルパーマに
長めのスカート引きずって♪

「うる星やつら」でも、ラムが不良ルックした時
まったくこの通りのスタイルでしたね。
ビバ80年代w

510 :501:2005/10/05(水) 14:02:46 ID:jKm8gbc7O
>504
解説ありがdm(_ _)m
そういえば高校入試の時にボンタン履いてた男がいたな。浮いてたよ…。

>505>506
北海道でも女子高生はミニスカなのか。なんか強そうだな。


511 :455:2005/10/05(水) 14:15:36 ID:ah3YABVX0
>>499
リンク先笑えます。まだ健在なんですね。ドカンとかボンタンって。
標準ジュボンの名前が「アカデミー」とか「トップリーダー」なのに
ドカンの名前は「悪の華」とか「百万極」ですか。,、'`,、(´▽`) '`,、

>>506
寒さから身を守ろうとして脚は脂肪を蓄えるとかなんとか。
私が仙台で見た赤い脚もみんな太‥イヤ、ゴホゴホ‥。

512 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 14:45:48 ID:HWwuzbFb0
仙台美人と呼ばれる人たちは、
グラビアとかでは大体、薄着の和服でにっこり笑ったりしてるけど
みんな色白で足細くて、すっきりしてるやん。
寒さ感じず、脂肪蓄えない体質なのかな? 不思議だ。

513 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 15:04:09 ID:+gKXvBej0
実家のテレビがリモコンとか触ってないのに勝手にチャンネルが変わる。
電気屋で調べてみても異常等なく、家族も始めのうちは気味悪がってたがそのうち慣れてチャンネルが変わる毎に
「あら、また変わったよ」
とか言って元の番組に戻す始末。

耐性って恐ろしい。

514 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 16:28:13 ID:QrajYnjZ0
>>513
俺の実家もそんな感じだ。
他にも勝手にクーラーが動いたり止まったりする。

515 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 16:33:42 ID:+gKXvBej0
>>514
勝手にクーラーが動いたり止まったりするなら勝手に電気代上がらないか?w

516 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 17:24:56 ID:Er+BJvpf0
勝手にチャンネルが変わるテレビって、昔どこかの番組でやっていたな。
種あかしは、あったかいテレビの中で異常繁殖したゴキブリだったのだが。



517 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 17:26:54 ID:+gKXvBej0
>>516
ゴキブリは居なかった。電気屋に持っていって見て貰った時立ち会ったけど埃しかなかった。
更に埃もクリーニングしてもらったんだが怪異は起こり続けたぞw

518 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 17:32:47 ID:HWwuzbFb0
>>516
「ひとりでに鳴るタイコ」とか言って、
タイコの中に蜂を入れとくトンチ話思い出したw

519 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 18:06:27 ID:v8DoGjM40
>>514
電気代に響く怪奇ですね。
カワイソス(´・ω・`)

520 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 18:50:59 ID:4XYBvZoe0
窓から投げ捨てればいいじゃない

521 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 19:32:34 ID:HWwuzbFb0
窓から投げ捨てちゃダメじゃない!!

522 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 19:45:21 ID:rsoF8ZDjO
窓を投げ付けたらいいじゃない!

523 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 20:19:25 ID:uk0Vbr1N0
70年代のROCKバンドはホテルに入ると必ず窓からTVを放り出してたぞwww

524 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 20:36:37 ID:sPvIiKfz0
お隣の人が同じ周波数のリモコン使ってるとそうなるよ。
そのときはお隣の家でも勝手にチャンネルが変わる怪奇現象が発生しているジャマイカ

525 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 21:04:37 ID:v8DoGjM40
>>524
テレビのリモコンって赤外線だろ?
電波とかで飛ばしてるわけじゃないからならないんじゃないか?

ちょっと障害物あっただけでリモコン効かないジャン。

526 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 22:53:29 ID:HWwuzbFb0
じゃあ、チャンネル変えるのが趣味の電波系のやつが
家の外からピピピピッと。

527 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 23:04:13 ID:MaJzeNDu0
なんか外国のイタズラ動画で、スポーツバーとかにリモコンを持ち込んで
いい場面で勝手に切り替えるってのがあったな

528 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 03:45:11 ID:kPcqFuZS0
イギリスだっけ。改造リモコンで他人の家のテレビを消してまわって
人々に実りのある生活を提供しよう!みたいなことやってるボランティア団体。
前にν速でスレが立ったことがある。

529 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 10:16:04 ID:0lFDDYQx0
余計なお世話なボランティアだな。w

530 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 11:04:55 ID:JGtUhuNf0
それじゃボランティアじゃなくて嫌がらせ団体だろーが。
間違った善意ほど鬱陶しくて迷惑で邪魔で気色が悪くて始末に困るものはないな。

531 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 11:59:31 ID:tn9TZT1K0
ピースボートとかピースボートとかピースボートとかグリーンピースとか

532 :513:2005/10/06(木) 12:05:02 ID:q6leVvkJ0
>>526
考えてマジ笑った。夜中の二時とかにも変わるんだぞw
もし生身の人間だとしたら俺の実家の庭に二時まで潜んでたって事かw
怪奇現象だと考えた方が安心するのは何故だろうwww

533 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 12:12:42 ID:WjMHpEGT0
>>528
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

534 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 12:56:18 ID:wzropfL/O
71:10/01(土) 18:30 435dQhI3
これは本当の話

昔事故があったんだ 積荷の落下事故
俺の同僚が鉄骨運んで現場でクレーン降ししてたんだ
その時鉄骨を吊ってた玉掛ワイヤーが切れたんだ 同僚は鉄骨の下敷きになって死んだ
警察の調査も終わってトラックは帰ってきたけど 荷台には血が付着したままだった
俺たちは泣きながらその血を洗車機で洗い流した

そのトラックの新しい運転手も決まった
その運転手が俺に言った「荷台に赤いシミがあるのですけど・・・」
そんなはずは無い綺麗に洗い流したのだから
俺たちはもう一回洗車機で洗浄した
でも数日後には荷台に赤いシミが浮かんでいる
新しい運転手は震えながら言った「もうこのトラック乗りたくないです・・・」
俺は社長に言ってそのトラックを売却するよう勧めた
会社に新しく新車が納車された 運転手も喜んでいた

いつか噂で聞いた
うちの血染めの中古トラックを買った運送屋で事故があったって
鉄骨荷降し中に玉掛ワイヤーが切れて運転手が下敷きになったらしい・・・・・・・・・・・

535 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 13:01:26 ID:hYGQrdJm0
小3ぐらいだっただろうか。
友人と廊下を歩いてたんだ。
確か理科室の前で、掃除から教室に戻る途中だった。
戻る時間が遅くなったので、辺りに人影は全くなくて静まり返ってた。
すると、背後でトスン、と何かが落下するような音がした。
何かと思って友人と共に振り向いたら・・・
何とぼろい人形が廊下にポツンと落ちていた。
色褪せてるけど、どっかの民族衣装か何かを着た小さな人形。10cmくらいの・・・。
しっかりしたものじゃなくて、フェルトみたいな生地で
誰かの手作りみたいな感じ(家庭科の時間に作られてそうな)。
さっき歩いた時はこんなもんなかった。
ボスンと音がしたから、落ちてきたんだろうけど、天井に穴なんて空いてなかった。

全身から冷や汗が出てきて、友人と一目散に逃げた。
後で見に行ったら、誰かが拾ったのか捨てたのか知らないけど人形はなかった。
先生に言ったけど信じてもらえなかった。
何だったんだろう。

536 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 16:22:02 ID:Rt6PSiia0
理由は何だったのか覚えてないが、その日私はすごく精神不安定だった。
泣きながら床に就き、目を閉じると急に息苦しくなった。
体も十分に動かせず、目を開けるのが精一杯だった。
目を開けたらおさまったけど妙に疲れてそのまますうっと眠ってしまった。
なんだか魂?をつかまれたようなそんな感じで、とても怖かったのを覚えている。

537 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 16:33:58 ID:q6leVvkJ0
消防の頃、ねだって買ってもらったゲームウオッチを弟に奪われ「欲しいなら探してみろよ」と言われたから昼間から夜中まで飯も食べずに泣きながら延々と探し続けた。
しかし何処を探しても見つからず、遅くまで起きていたことで母親に怒られ、泣きながら眠ったんだが
その時ふわーっと自分の中から自分が抜け出して自分を見下ろしてた。
そのまま抜け出した自分は扉をすり抜けて弟の部屋に行き、勉強机の引き出しを開けるとプリントの奥にゲームウオッチがあったのを見つけて
そこで意識が戻って目が覚めた。
目が覚めた途端布団から飛び起きて弟の部屋に走って行き、勉強机の引き出しを開けるとプリントの奥にゲームウオッチがあった。
見事取り返して当時は喜んだが今考えるとあれは生霊になったのかもしれないと思う。

長文スマソ

538 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 17:23:12 ID:nyQVruaqO
>>537
弟に荷められるなんてテラカワイソス
しかも生霊まで飛ばしてまでゲームウォッチを探そうとする執着心に感動しますた。

539 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 17:39:18 ID:q6leVvkJ0
>>538
その頃の最新ゲーム機だったんだよ!そりゃ生霊飛ばしても探すよ!
ヤバい年がバレるw

540 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 17:45:14 ID:v6gBnomH0
>>539
ヤバい、もの凄く気持ちがわかるw

541 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 18:58:47 ID:D/4UXDvh0
弟をぶん殴ればよかったのに

542 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 19:13:54 ID:atPqlJSz0
荷められるなんて

543 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 19:33:44 ID:Uvz2xL6X0
今思うとあれってバカみたいに高かったな

544 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 23:10:10 ID:0xP+7uNL0
うん。必死さの伝わってくる、良い話だった。

545 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 23:39:46 ID:k+GUHnVD0
荷められるなんて

荷物(にもつ)にされたのか・・・ カワイソス

546 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 00:02:54 ID:JY3Nqhh60
で、玉掛けワイヤが切れたと・・・

547 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 00:41:09 ID:LePbYFI4O
そして兄は弟の下敷きとなった。

548 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 00:46:05 ID:NdnD01RJ0
中川家?

549 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 02:43:48 ID:MHXLUpBrO
>>535
読んでいて思い出した。
壁に向かって壁当てキャッチボールをしていたら、
投げたボールが急に消えて、背中に当たったことがある。
つまり後ろからとんできた
ビビった

550 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 03:07:15 ID:3s1+c0W90
地球を一周してきただけだろ、、、

551 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 03:28:59 ID:QR24KsAg0
80年代テイストだな。

552 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 06:52:22 ID:92ZrV36F0
まあ、別に不可解でもなんでもねぇだろうが不思議だったので書き込みさせていただく。
昨日、夜寝れなかったので暇つぶしに夜の街を走ってきたんだ。体を疲れさせれば早く寝れると思ってね。
そしたら夜の道を走っていて驚いた。昼間走るよりも全然スピードが違う風に感じた。速い速い!どうしてこんなに早く走れるんだろうと思った。
昼間はちょっと走っただけでへばるのに・・・・。まあ科学的に説明つく現象だろうが。

553 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 06:56:56 ID:NdnD01RJ0
マラソン大会、夜にやったら気持ちいいだろうな。

554 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 09:38:57 ID:NLbUqjq30
中高生時代友達もいないのに皆勤賞だった。
一日中誰とも話さない日の方が多かった。
別に学校が楽しいとも思わなかったが休もうとも思わなかった。

555 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 09:46:32 ID:YDMVmacm0
555♪

556 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 10:25:24 ID:qbMtI6N80
>>554
楽しくない学校に行かなければならないほど、家にいたくなかったのか。

557 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 11:25:05 ID:YDMVmacm0
>>535
乙一の小説に出てきた、動く人形かと思った…

その時、教室の中では女の子が苛められて押さえつけられていて、
その子の手作り人形が、踏みつけられて放り出されたのだった
彼女の助けを呼ぶ声は、535には届かなかった…
とか考えると、和製ホラーの出だしっぽい。

558 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 12:07:45 ID:f89t4Hf3O
ファミカセ後輩消防時代に百近く持ってた!
一人っ子で金持ちだからみんなそいつんち行ってた。貸し手はくれなかったけど

559 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 12:10:11 ID:2xSV2nhy0
皆さんは九十九神と言う物を知っていますか?
長いこと使っている物に宿る妖怪らしいのですが、私自身あまりそういった物に
疎く詳しくはわかりませんが私の松葉杖に九十九神が憑いているようです。
順を追って説明しますね。
 松葉杖と言うのは生まれつき足が悪い私が使っている物で、普通の物とは違って
体に合わせて作った特注品なんです。
 足は不自由ですが、私生活・仕事には何の支障もなくその日も普通に仕事でオースト
リアへ行っていました。仕事を終えホテルに戻り眠りにつくと、ホテルの外が異様に
騒がしく目を覚ましました。
一体何をそんなに騒いでいるんだ?と思い窓の下を覗くとホテルの下にいる人達が上を
指して叫んでいる、窓を開けて上の階を見ると4階の部屋から火が上がっていました。
こんな日に限って私の部屋は3階で火事の部屋から近かった、エレベーターがあるホテル
だったのでいつものように一階の部屋を取らなかったのだ。
 慌てて逃げようとすると部屋の奥に置いてあった松葉杖がポーンっと誰かが投げた様に
飛んできたんです、寝ぼけているのかパニックで幻覚を見たのかわけが解らなかったが
そのときは逃げる事に集中し、財布だけ持って部屋から飛び出しました。


560 :559:2005/10/07(金) 12:11:31 ID:2xSV2nhy0
長くてすみません。
エレベーターは使えなくなっていて、周りの部屋の人々は皆非常用のハシゴ階段で避難
していました。私の足ではハシゴを下りる事ができず、通常の階段で逃げなければなりません
一人階段を下りていると下から上がって来る人がいました。きっとレスキュー隊だ!と思い
大声を上げると近寄ってきたのは普通の若者達、何か言っているのですがドイツ語はあまり
得意ではなく片言しか解らなかったがどうやら彼らが火事場泥棒だと言うことは分かった
抵抗も虚しく財布を盗られ顔を見られたと言う口封じに松葉杖を窓から捨てられ部屋に閉じ
こめられてしまったんです。最後に彼らが英語で「焼け死ね」と言った事はよく覚えている、

しかし、その後すぐレスキュー隊に助け出され命は取り留めました。私の部屋も無事だった
のですがあのとき窓から投げ捨てられた松葉杖だけどこを探しても見つからないのです。
変わった形をしていて一般人は何に使うのかさえ分からない様な物、一体誰が盗むと言うの
だろうか?とても不思議だった。あれはとても高く、もう一度作るとなるとでかい金と長い
時間がかかる為諦められない私は警察に頼んだり、地元の新聞に松葉杖の事と絵を乗せさせて
もらった。

561 :559:2005/10/07(金) 12:12:48 ID:2xSV2nhy0
3日ほどたったある日、松葉杖が見つかったと警察から電話があったそして見つかった場所が
なんとあの火事場泥棒の家だと言うのです、新聞でみた変な棒が隣の家の前に置いてあると
いう通報を受けた警察は家へ行き家の主に話を聞こうと火事の日の話をすると自分の犯行が
ばれたのだと勘違いし、あっさり男は自白したのだった、私の財布も見つかり事件は解決
したが彼らは松葉杖なんて盗んでいないし、玄関に置いてもいない誰かがそんな事わざわざ
するとも思えない。私は今でも松葉杖が妖怪となってわたしのかたきを取ってくれたんだと
思っています。  

長文・駄文につき合ってくれてありがとうございます。

562 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 12:16:19 ID:bVNbdKuT0
誰か頼む
>>454


563 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 12:22:02 ID:AJufqePIO
>>559いい話だった
それからは何も無いのか?

564 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 12:25:51 ID:NdnD01RJ0
>>560
乙。不思議な話だなあ。
鬼太郎のリモコン下駄みたいだねw

565 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 12:41:56 ID:M6ugtzwYO
松葉杖GJ!

566 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 12:45:26 ID:YDMVmacm0
その不思議な松葉杖、是非見て御利益にしたい…
うpは無理でつか?

567 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 12:58:33 ID:G3HUjVAH0
>>559
ええ話や。ありがとう。

568 :559:2005/10/07(金) 13:16:19 ID:2xSV2nhy0
>>563
それからは何もないですね、特別な事件もありませんし
また何かあったら書き込みます。

>>566
up申し訳ありませんいろいろと病院や巧技師など規定が
あってできないんです。

569 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 13:23:47 ID:P+u2jtc70
>>541
ぶん殴っても吐かなかったんだよw
まあ暴力はその頃から嫌いだったのもあるがな。

>>543
確かにな。でもあのオクトパスにハマってから任天堂信者…orz

>>559
長いこと大事にしているものにはやっぱり魂が宿るんだな。
良い話だった。

570 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 14:58:18 ID:p/N2qeNW0
>>568
>地元の新聞に松葉杖の事と絵を乗せさせてもらった。

と、あるのだからその絵はUP出来るでしょ。

ネ タ で す か?


571 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 15:00:21 ID:sfolyYOo0
九十九神、ではなくて「憑喪(つくも)神」ではなかったかな。

572 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 15:02:29 ID:P+u2jtc70
>>571
どっちでも良いんじゃなかったっけ。

573 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 15:07:58 ID:V+bMM3i/0
>>549が振り向いただけだとおもう。

574 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 15:14:11 ID:LU8lcPFB0
九十九神ではなく、本人が念動力者だったりして・・・。

575 :Wizard ◆SFmb4Gs5o. :2005/10/07(金) 15:45:37 ID:InfNxhA/0
>>454,>>562

本当にそのテレビの主が思考操作をしてたのなら別だが、他の可能性を挙げてみる。

1.放送中、雪などをイメージしやすいように出演者が演出していた。
 (薄着で腕をこする動作(「寒さ」をイメージさせる)をするとか、北海道に関係のあるものを写すとか)
2.サブリミナル効果を使って、雪の映像を一瞬だけ(判別不能な程度に)映像に織り込む。
 (サブリミナルではないが、スキー用品のCMなども似たようなものだ)
3.術者自身が、それを連想させるような言葉を(番組のどこかで)発していた。
 (白い、とか、寒いとか。例えば術者がある場面で手を伸ばしながら「寒い」という言葉を発すると、後で同じ動作をしたときに「寒い」という言葉が自然と思い起こされる)

それでなくても、白い紙切れはあなたにとっては「雪」だったが、他の人にとっては「雨」かもしれない。
また他の人にとっては「煙」かもしれんし「TVスター」かもしれない。受け手の解釈次第でどうとでも取れる
素材だった、ってことだ。

576 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 15:48:21 ID:V+bMM3i/0
あまり納得がいかない説だ。

577 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 15:56:11 ID:YDMVmacm0
人それぞれでどうにもなるイメージ与えて「ホラ当たったでしょ」
てのは、占いとか予知でも良くある手口。この説、アリだと思う。
他にも、桜吹雪でも、ヤスダ大サーカスでも、忠臣蔵でも、りんたろう監督のアニメでも
何でもできると思う。
最初に「かかります」と言われるなら、それが最大の暗示なんじゃないか。


578 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 16:12:29 ID:NPJsMNrg0
いくつかのキーワードって、分からないの?

579 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 16:16:33 ID:YDMVmacm0
あっ、そうだな。それ知りたい。
全部じゃなくても良いから、見た人たち、思い出せないかな。

580 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 17:36:28 ID:AJufqePIO
>>570
ダメだから写真じゃなく絵にしたんじゃないのか?

581 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 17:54:16 ID:G2NIbrea0
187のその後が気になる。

582 :454,562:2005/10/07(金) 18:06:00 ID:bVNbdKuT0
>>575>>576>>577>>578>>579
皆様ありがとうございます。
で、キーワードだけど思い出せないんです。
外人が言ったことに対して連想していく感じだった。
3回ぐらい質問があって
最後に絞られたものを頭に浮かべる。
客も当たったみたいで全員びっくり顔。
ゲストの芸能人も「雪、想像したよー」「うんうん」とか言ってたと思う。
正直、そんなの絶対当たらないと思ってた私自身がビビってしまった。
でも、キーワードはぜんぜん覚えてまへん。スマソ。
一年以内ぐらいの番組で、スペシャル的でゴールデンで
2時間ぐらいの番組だったと思う。誰か見た人いない??

583 :454,562:2005/10/07(金) 18:10:32 ID:bVNbdKuT0
そのときも
もちろん、「そうなるようなキーワードだろ?」
と疑ったが
そのときは、もう一回、キーワード思い出して
「そんなことないなー、んん??」とか悩んだんです。
だから、今でも気になってる!

584 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 18:18:02 ID:z4CaJqsb0
5年くらい前に、職場で棚の整理していたら変な物見た。
普段からよく使っていた棚を開くと、中からキラキラした物が複数上に
飛んでいった。埃が光って見えているのか、疲れているんだろう
と思っていたけど、なかなか消えない。2・3日して友達と話してたら、
その友達の弟が変な物を見たと言う話になった、まさかと思ったけど、
同じ物を見たみたい。
あれってなんだろう。

585 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 19:39:20 ID:FViUc2Kw0
アスベストじゃマイカ

586 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 19:52:08 ID:SoYyMKIs0
深夜、残業後にとぼとぼと誰もいないオフィス街を歩いてた。
ふと上を見上げると満天の星空。
そんな事はないと下を向いてもう一度見上げた。
普通の街中のつまらない闇。

疲れてたのだろう。
もう5年も前の話。

>>570
海外と日本じゃ違うんじゃまいか?

587 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 20:18:05 ID:c6Z02NkL0
>>582
メンタルフォースっていう手品のテクニックらしいね。
方法は良く分からんけど。

588 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 22:08:14 ID:dBXz0eRq0
小学校の時の話。
大きな川沿いの町に住んでいた自分は、友人につき合って
川向こうの友人の親戚宅に届け物に行った。
川沿いの土手を自転車で走っていると、ツタのびっしり絡まった家を見つけた。
二階の窓が開いていて、白いカーテンと髪の長い綺麗なお姉さんの姿が見えた。
田舎町には珍しい雰囲気のある家だったので、帰りにもう一度よく見ようと
心に決めていた。
そして、帰り道、例の家が見えてきた。
しかし、記憶にあった家とは違っていた。
二階建てのツタの絡まる家のはずが
二階建てくらいの大きさの倉庫になっていた。
ツタはびっしりと絡まっていたが、
綺麗なお姉さんがいた窓はなくなっていた。

その後、何度か同じ道で、探してみたけれど、
綺麗なお姉さんの窓を見たのはその時だけだった。


589 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 23:10:34 ID:y55+iS7A0
漏れの体験した事です。
3年位前にパソコンの調子がおかしくなった。
検索をしようとして文字を入力するが、打ち込んだ
文字が片端から消えていく。
友人に聞くと「ネットウイルスだよ」と言われたので
プロバイダーに電話した。
「こんな事が起きるのはネットウイルスじゃないですか?
うちで起きているのなら、他でも起きてるんじゃないですか?」
と聞いたが、電話の女性は「他では起きてません」と冷たく、
「自分で直せ」という事を言われた。


590 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 23:15:59 ID:y55+iS7A0
続き
思い悩んだが、前からおかしな現象がよく起きてたので、
「もしかして」と九字を切ってみた。
そして、パソコンを立ち上げて使ってみると、
直ってた!!
友人に話すとその兄と共に「信じられない」「聞いた事がない」
でも、事実だからしょーがない。

ちなみに、その後ネットウイルスにやられた時は九字では
直らなかった。アンインストールして一から立ち上げた。




591 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 23:16:16 ID:YDMVmacm0
>>588
何ともムードのある話だな。

>>589
何ともムードのない話だな。

592 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 23:47:45 ID:YDMVmacm0
すまん、>>590読む前に投下してしまった。
>>589も骨太のムードがあったなw


593 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 00:45:30 ID:YqROWlfn0
>591,592
良い人だね
>589,590より

594 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 00:53:56 ID:85N15FZb0
一目会ったその日から、恋の花咲くこともある。

595 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 01:42:15 ID:ltE99wXjO
そうか。三枝乙

596 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 17:07:38 ID:RJFyyQ6D0
大したことない話なんですけど。

保育所時代(たぶん当時四、五歳くらい)園内のブランコに乗って遊んでたんですよ。
そんで、ある程度乗って気が済んだあと、ブランコのすぐ前にあった柵?(誰かブランコに乗ってるとき周りの子がぶつからないように設置してあるやつ)
の上によじ登って、そこから飛び降りたんです。
その柵の高さ自体は多分1mにも満たなかったと思うんですけど。
飛び降りて、地面に手をついて着地したあとに何気なく手の平を見たらなぜか血がべっとりと付いてて、
怪我した!と思ったんで先生に報告して、消毒する前に手を洗えと言われたんで洗ったんですが、
あんなに血が付いてたのに怪我した跡がどこにもないんです。

ほかの子が転んで怪我した場所にたまたま手をついてその子の血が付いたんじゃないか、とかも色々考えられたんですが、
その日は怪我した子も転んだ子もいなかったらしいです。(この辺は数年後母に聞きました)

書いてみると本当に大した話じゃないな…。だれか似たような経験された方おられます?

597 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 17:10:31 ID:hiuEUSRs0
大学の同級生が献血して貧血起こして輸血してもらった。
ネタのような本当の話。

598 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 17:33:02 ID:6PxIkmDV0
貧血起こしたぐらいでで輸血なんてしないだろが。
単なる鉄分不足だし。
それに献血車に輸血の設備なんてないぞ。
ネタ乙。

599 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 19:03:23 ID:6f0UqImf0
>>596
あまり参考になるかワカランけど、消防低学年の頃、
友だちと、よその家の生け垣の葉っぱをブチブチむしりながら下校した。
しばらくして何気なく手のひらを見ると、まっ赤! 友だちも。
葉のヘリか木の枝で切ったのだろうと思い、あわてて家まで走り(近くまで来てた)、
手を洗ったがどこにも傷はなかった。
翌日、その友だちと、前日を思い出しつつ、同じ生け垣で1枚ずつくらい、
葉っぱをむしりながら歩いてみた。そしたら、ある曲がり角の、小型のヤツデみたいな草から、
真っ赤な液が出て来た!! 切り口で丸くふくらんでポタッと落ちる様は、本当に血みたい。
「血の出る草だ」と怖くなり、おろおろしつつ帰った。むしったバチにこれが手についたのだと結論。
あとで、アルカロイド系の毒のある汁だと親に教えられた。
やっぱり>>596の参考にはならんとは思うが、「似たような経験」でいいなら、そんな事があったよ。


600 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 21:54:20 ID:hvzHvdi60
ブランコやろ?
手でつかむところは鉄やろ?
雨か露か汗かで、濡れるやろ?
サビが手についたんと違う?

あと、鉄柵も結構濡れてるときあるで。
上は乾いてるから、ガシッて掴むと、指がびしょぬれになることもある。
大人なら間違わんと思うけど、子供心に勘違いした、ということは?

601 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 22:55:04 ID:1FtjoK3X0
>>598
献血車で輸血って書いてあるか?

602 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 23:26:05 ID:9ZSpiytLO
今日は夜勤あけで昼1時過ぎから7時過ぎくらいまで寝てたんだけど、
夢で中東あたりに大地震が起こって、
家が瓦礫になってる夢を見た。
夢の中で揺れを体に感じたので、もしやと思って起きてテレビをつけて
ニュースをみたら、ほんとに地震が起こっていてびっくりした。

603 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 23:33:21 ID:Cw3VqudL0
>602
もしかして超能力者?

604 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 00:34:45 ID:IQavp69u0
>>602 無理やり否定してみる。

寝てる間に、隣の部屋・又は近所でテレビをうるさくつけてる家から、
ニュースが耳に流れ込んできた、
てのはどうだ?

わしは、朝、テレビのタイマー機能使って目覚まし代わりにしてるが、
時々、熟睡してる場合もあるし、半分目覚めてる場合もある。
そんなときは、テレビから流れる単語に関係する夢をよく見るが・・・
どや!?

605 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 00:58:21 ID:SNGSr6JNO
本当にちょっとしたことだけど
合宿で消灯したあと、俺と俺の先輩で探険しようぜ!ってことになって探険してたんだけど
なんにもないから七階(自分達が寝る大部屋)に戻るか。ということになってエレベーターに乗った
自分達がいたのは四階で、七階のボタンを押し、先輩と喋ってた。
異変に気付いたのは約十秒後。七階のボタンを押して、扉も閉まってるのに動いてない。
それどころか、七階のボタンの光が消えていて、さらにエレベーターは一階で止まっていた。
確かに七階を押したし、喋ってる時は動いてなかった。
もし七階と一階を押し間違えて一階に移動したとしても、一階に着けば扉は開くはず。
俺と先輩は気味が悪くなって七階のボタンを連打して部屋に速攻で戻った
なんだったんだろう

606 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 01:16:55 ID:cGRAtemyO
今日の夕方にあった事。
トイレに行ってドア開けたら中がホントの真っ黒だった。
何にも無い、何にも見えないホントの真っ黒。
真っ暗じゃなくって真っ黒。
「貧血?」とも思ったけど、ドア枠まではちゃんと見えてる。
「何コレ?」と思ってたら、
「あぁ、ゴメンゴメン、来てたのか。うっかりしてた」って感じで
ぶわーっといつものトイレが現れた。
非常に入るのがためらわれたが、尿意には勝てず用を足した。
幸いそれ以降は何もなかったが、見てないからって手ェ抜くなよ、って思った。

607 :1/3:2005/10/09(日) 01:59:46 ID:rl3yKNJw0
丁度良いスレがあった・・・子供のころ、幼稚園の時に体験した事。
誰かに打ち明けたかった。なるべく手短に済ませまつ(`・ω・´)。

俺(今32才♂)が幼稚園のころ、埼玉県の吉川って所に住んでた。
今はどうだか知らないけれど、当時は田んぼの真ん中に団地がちょっと
固まってるぐらいで、夜なんて街灯もほとんど無く、真っ暗だった。
団地の敷地から一歩出ると、地平線が見えるぐらいだったのよ。俺は子供の頃、
良くラップ音を聞いたり、仕事に出ていたはずのオヤジの声に呼ばれたと思ったら、
そのオヤジから電話がかかって来たりとか、幽霊みたりだとか、不思議な体験が
色々あった。今でも、知らない町を散策(趣味w)してる時に、ふと脚を止めると花束の
まん前、なんて事が良くある。あの頃に比べたら、今は何も起きていないに等しいが。

んで、ある日夕暮れ。いつもの公園で遊んだ帰り、いつものようにいつもの曲がり角を
曲がった。その角の先には、俺の住んでいた棟があって、家までほんの少し、
のはずだった。薄暮ってのは、(俺の経験上だけれども)真夜中よりも、
妖しいことやモノに出くわすから、俺はせき立てられるように、安全で暖かい家を目指して、
一生懸命走ってた。

んで、角を曲がった瞬間、俺は立ち尽くした。そこにあったのは、見慣れた団地の
棟ではなくて、見たことの無い風景だったからだ。

長くなったんで続く・・・いいかな?

608 :2/3:2005/10/09(日) 02:01:44 ID:rl3yKNJw0
続き

そこにあった風景は、絵であれば詳細に書けるぐらい、
網膜に焼き付いているんだけれど、文章で上手く表現できるのかわからない。
突然目の前に開けた空間には、なんと言うか、黄砂でかすんだような、
明るい黄色に茶を混ぜたような色の空が広がり、空間の3分の1ぐらいの
所に地平線があって、空との境目は、まるでエアブラシをかけた様にぼやけていた。
地面は今思えば砂のような感触で、子供用の薄い靴の底がとても冷たかった。
右手には太い、鉄色のパイプを複雑に絡み合わせた建造物があって、
左手にはガラスかそれに近い、透明の棒で組まれた、少しいびつで、
不規則に組み上げられた巨大なジャングルジムのようなビル、
もしくはビルのようなもの。

冷たい風が強く吹いていたけれども、砂や埃は舞っていなかった。
寂しい光景だった。砂と、地平線と明るいけれども茶色の空と、
無機的な二つの建物しかなかった。後ろは振り向けなかった。怖かった。
同じ風景が続いていたら、多分耐えられなかったと思う。
そのまま、一、二歩踏み出した。もう家には帰れないと思った。
そうしたら、コケた。

ごめ、やっぱまだ続く。

609 :3/3:2005/10/09(日) 02:03:28 ID:rl3yKNJw0
さらに続く

コケて、ヒザ小僧をガツンとぶつけたのは、団地の階段だった。夢中で駆け上がったよ。
(俺の家は5階だった)。家に飛び込むと、ベッドに飛び込んで布団を頭からひっかぶって、
泣いた。怖かったんじゃなくて、無性に哀しかったら、声を絞って、ただひたすら泣いた。

その体験以降、俺の中で何かが欠け落ちた。この直後小学校に上がって、俺は千葉県の
習志野市に引っ越すんだが、小学校と中学校の記憶がほとんどない。母親に言わせると、
すぐ風邪を引くヤワな子供になってしまったらしく、さらにはあまり笑わなくなったそうだ。
あんた、あんなに可愛かったのにねぇ、どうしたのかしら、と良く笑われるよ。
九九を覚えたり、文字を覚えたりするのも、極端に遅かったらしい。

ようやく記憶が確かになるのは高校以降で、あの体験以前の幼かった俺と、その時から
今の俺には、埋めようの無い断層がある。でも、それはしょうがない。いまさら取り戻せる
性質のものではないから、諦めるしかない。

ただ、あの風景、寂しくて、哀しいあの風景が何であったのか、そして、あの風景に落として
来てしまった、俺の一部が何であったのか、今でもその疑問は頭から離れる事が無い。何か、
とても大事なものだったように思うのだけれど・・・時折、深い喪失感がみぞおちを抉ることが
ある。そのせいかしらんが、俺はまだ毒男w

誰か、コレに似たような体験や話を知っていたら、情報きぼんぬ。レスが難しかったら、
メアド晒すからおながいします・・・
mausublow@yahoo.co.jp

(長文スマソ&読んでくれた香具師ありがとう。)

610 :602:2005/10/09(日) 02:05:52 ID:O+Ev7nWzO
>>603いえwこんなことは初めてだしw
>>604やっぱそれ言われると思ったwでもテレビはついてなかったし、
同居人もいないので誰かがつけた可能性もない。
また、窓も締め切って普段よその家のテレビの音が
聞こえてくることもないです。まぁ、でも偶然なんでしょうけどね。

611 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 02:33:25 ID:7llT2QGb0
>>606
手塚治虫の「赤の他人」って話みたいだね

612 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 02:50:05 ID:+UuIc6340
>>609
俺は怪異な話が好きで、当然ここオカ板にも何年も張り付いてるし、
オカルト本も沢山読んだが、そんな風景を見たという話は寡聞にして知らない。
興味深くはあるが、似たような体験はないと思うぞ。

613 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 04:07:14 ID:wFk+FTpLO
何かと引き替えに、この世界に戻ってこれたんだよ。
「失った」という感覚があるなら、他の何かで補えるさ。きっと。

614 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 04:22:53 ID:56aKaSGvO
中学一年ぐらいの時の話

私は22歳の男性(T)と出会った!私はTをお兄ちゃんのように慕い悩みや辛いことがあると相談したりしてTも優しく接してくれた。そんなTが大好きだった。そんなある日Tとご飯を食べていたら急に真っ暗になり気が付くとそこは自分の部屋!そう今までの事は夢だったのである…
つづく↓

615 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 04:36:16 ID:56aKaSGvO
つづき
あれから早10年が経過した今年の1月の事!男友達の職場に初めて遊びに行った時男友達がある男性を紹介してくれた!私はその人を見た瞬間に驚愕した!!10年前に夢に出てきた男性Tだった!現在私はTを兄のように慕っているがこの事は話していない…
これって正夢というのかな?
携帯&長文失礼しましたm(__)m

616 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 05:17:52 ID:rpOtmVVk0
>>607-609
なんか「蟲師」って漫画に出て来きそうなエピソードだね。

617 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 07:16:10 ID:DvcXt6jw0
蟲師ってそういう漫画なのか。こんど読んでみよ。
>>607みたいな話好きだなあ。

618 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 07:59:40 ID:F5Xbiy7a0
>>607
>誰か、コレに似たような体験や話を知っていたら、情報きぼんぬ。

謎の空間に迷い込んだ系の話なら、時空の歪みスレのまとめサイト行けば、わんさか
読めると思う。

619 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 09:18:18 ID:rpOtmVVk0
>>617
時代設定がナンチャッテ近代なので、そのまんまではないけどね。
自分の一部を失ってしまう怖さ哀しさみたいなのは話の核になってると思う。
妖怪好きとかナチュラル派オカルティストにマジオススメ

620 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 21:39:54 ID:Cpp2YGUM0
>>607
子どもの頃に近所で遊んでいて、いつのまにか見たことも無い町並みに来てしまい
(もしくは風景は一緒でも色が変とか音が無いとか)怖くなって逃げ帰ったとか、
変わった建物を見つけて、別のときにもう一度行こうとすると見つけられなかった
という感じの話は結構体験している人が多いけど、何かを無くして来たってのが、
すごく珍しいよね。地面がとても冷たかったというのも面白い。

関係ないけど、私は子どもの頃、幻聴が聞こえた。
(怒っているような男の声と叫んでいる女の声で、その前後には普通の音が全て
おかしな音に聞こえた。うまく説明できないけど、音自体が追ってくるというか、
自分に敵意を持っているような感じに聞こえる。)
それをずっと聞いていると、たぶん自分(の意識)がどっかにいってしまって
日常の世界に戻って来れなくなるんじゃないかと怖かった。
誰かと話をしたり、人の多い所にいったり、テレビを付けたりすると治りやすいと
分かっていたので、いつもほどほどのところで戻って来てた。
あの頃復帰に失敗していたら、607さんみたいに記憶に断絶が出来ていたかも。


621 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 23:36:58 ID:rl3yKNJw0
>>612
ううむ・・・そうですか、オカ板なら何かあるのではと思ったのですが・・・

>>618
まとめサイト、見つかりませんでした。抜粋されたものは見たのですが、
空間転移のエピソードだけでした。(´・ω・`)

>>613
そうかもしれません。最近、ようやく普通の人間(というのも変ですが)
になって来たように思います。

>>620
珍しいのですか・・・
音の件は、俺も似たような感じを受ける事がありましたよ。
ごぉぉぉ、とかずがー!って感じで、音が倒れ掛かる壁のように迫ってくる
感じ、何度か経験しています。人と話したり、テレビ見たら直る、ってのも。

>>617
一応、創作ではありません(w。幻覚だった可能性はありますがw

622 :621=607:2005/10/09(日) 23:37:32 ID:rl3yKNJw0
名無しでカキコ、スマソ。

623 :本当にあった怖い名無し:2005/10/09(日) 23:41:21 ID:5cekuR2A0
ていうかIDでわかるし

624 :607:2005/10/09(日) 23:45:32 ID:rl3yKNJw0
;y=ー(゚д゚)・∵. ターン

625 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 03:07:32 ID:GXTE39pxO
>>624
イキロ

626 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 08:39:43 ID:sB4/oUkn0
>>455
朝鮮学校

627 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 09:55:21 ID:5JoUJ6MQ0
小学1.2年の時

近所の砂浜で、俺1つ上の兄、隣の子と海岸で砂遊びしていた。
隣の子は途中で帰ったが遊んでいた。
日暮れ頃に母親が迎えに来た(大体同じ場所で遊んでるから)。
そのとき浜から堤防を上がる20mほどの間に猫の死体が散乱してた。
今の記憶では20体は超えていたと思う。
隣の子も母親も聞いても知らないという。隣の子と母親の時間差は1時間くらいと思う。
しかし、今でも兄と会うと「あれは何だったんだろう?」という話はいつも出る。

ちなみに昔はおぼれた猫が腹をふくらませて打ち上げられてる、とかはよくあった。
そう言う土左衛門じゃなくて、無造作に寝てるような猫の死体で波が届かない堤防の近くにも散らばってた。

628 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 10:31:36 ID:tonVHx8L0
>>621
なんか不思議の国のアリス症候群っぽくね?

629 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 10:39:26 ID:xbsN9c/hO
>>626
当たり
>>627
田舎はノラが増えすぎると毒餌をまくんだよ

630 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 11:49:18 ID:5JoUJ6MQ0
1年くらい前

俺は散歩とかのとき、神社や社が有ると1円玉を放り込んで拝む習慣がある。
夜だったのだが稲荷神社を出たとき、街灯が遠くて薄暗い場所にばあさんが立ってる。
和服で薄暗いから白一色に見えたが薄暗いんで実際は分からない。
横を通り過ぎようとすると、「くらい、くらい」と言ってる。
「そうですね、この辺は街灯無いから」といって通り過ぎると、後ろから「気いつけてなあ」と声をかけられた。

結構家の近所なのに見たこと無い婆さんだったので、ちょっと引っかかってる。

631 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 12:36:31 ID:xbsN9c/hO
>>630
白い和服を着た婆さん。

632 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 14:26:19 ID:m/EwymE+0
>>628
それは周囲や自分の体が大きくなったり小さくなったりすることなので、
違うと思われ。

633 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 15:42:36 ID:fI7MCcxO0
>>607

>さらにはあまり笑わなくなったそうだ。
あんた、あんなに可愛かったのにねぇ、どうしたのかしら、と良く笑われるよ。

このくだり、洒落コワか何かの話で似たようなくだりを見た。
「それまでの可愛さは演技か何かのようだった」とかなんとか・・・覚えてる人いませんか?

634 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 15:58:12 ID:tonVHx8L0
>>632
むぅ。そうか。
迫ってくる壁とかジャングルジムの様な建造物(立方体)等の
特徴があったからそう思ったんだが…

635 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 16:28:38 ID:m/EwymE+0
>>634
壁のように迫ってくる、ってのは>>620さんの体験に照らし合わせた俺の体験で、
>>607-609とは無関係のものです。紛らわしくてごめん。

「不思議の国のアリス症候群」については多少調べてみたのですが、
>>607-609には、「極細と極太が交互にやってくる感覚」、
「自分を包み込む空間の筒」、といったものは有りませんでした。
「有限な大きさのブロックの集合体」は近いかもしれませんが・・・・

636 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 16:41:59 ID:xFt4UyFF0
ある日を境に兄が全く違う人間(外見も)すりかわったのに
周りの人間は普通に接していたという話や
突然昔の子供に戻って、人生を2度経験したという話などが
近いかも

637 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 18:03:40 ID:4TbWRmMm0
>>636
うちの妹がそんな感じ。
何て言うか昔の妹と同一人物とは思えない。


638 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 19:00:24 ID:pTZfpBWEP
男になっt

639 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 19:28:31 ID:5/QWN9wA0
むしろ女になっt

640 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 22:01:03 ID:aAPDf5AyO
たったいま近くの自動販売機にジュース買いに行って戻る途中、
前方から黒っぽい服の人が歩いてきた。
やけに首から上が白いんで、気になってじっと見てたら、
近づくにつれその人の頭部が普通でないのがわかってきた。
何か白いもので覆っている。
変質者のような気がして嫌な感じだったが、
はっきり見えるくらいまで近寄ると違った。

犬だった。

犬の種類はよくしらないけど、
ヤギみたいな顔で白い毛並に黒の模様が入ってるヤツ。
なのに身体付きは人間の男で、
黒いコートにジーパンを履いて洒落たベルトをしてた。
平静を装おってすれ違い、走って帰ったがゾッとした。
気持ち悪かったのは、
首から上の犬の部分だけ犬っぽい動きをしてたこと。
身体は人間らしく堂々と歩いて通り過ぎたのに、
犬の頭だけ散歩中の犬みたいにキョロキョロしてた。

641 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 22:12:24 ID:+suVKzcm0
小学生の頃、近所の友達とよく川に探検に行ってた。

近くの川の用水路に、皮を剥がされた動物の頭がたくさん転がっていた。

今思えば、顔が長かったので牛だったのかな。

気持ち悪かったらみんな逃げたんだけど、しばらくして戻ったら全部なくなっていた。

大人になった今でも、すごく記憶に残っている出来事でした。

642 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 23:23:38 ID:cGR7egrs0
>>640
それボルゾイがたっちたっちして歩いてたんじゃないか?

643 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 23:44:59 ID:bAI4dQLa0
はいはい、わろすわろす

644 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 23:52:00 ID:xbsN9c/hO
>>640
ネタは募集してないから。

645 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 00:01:37 ID:6RNLYP970
俺が中学生のころの話だけど
ある日の夕方電話が変な鳴り方をした。
当時のうちの電話は黒電話(18年くらい前)だったので
普通は「ジリリリリリリリン・・」てな感じで鳴るんだが
そのときは「チンチンチンチン・・」と聞いたことが無い感じで鳴った。
電話に出てみると「プルルルルル・・」と聞こえる。
つまりこっちから電話をかけた状態になってる。
変だなと思って切ったら、しばらくしてまた同じようにかかってきた。
すると今度は男の声で「フフフ」と笑う声が聞こえた。
全身鳥肌が立って速攻電話を切った。
いまだにあの電話は謎です。

646 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 01:43:17 ID:v54/Zuvn0
ちょっと聞いてくれ。
 中学生の時に友達の家に遊びに行った時、
友達が飲み物を取りに1階に入ってる間1人で2階の友達の部屋で
漫画読んでたら急に「ブツン!」という音がして、
無線で誰かが話してるような感じの声が聞こえてきた。
 俺は「オーディオがトラックの無線を拾ったな」と思って音の発生源を探したら
レコード付きのカセットデッキの向かって左側のスピーカーから聞こえてきてた。
 ところが、カセットデッキはコンセントに繋がって無いし
スピーカーの線もカセットデッキに繋がって無かった。

マジでびびった。その後20秒ぐらい声が聞こえてきたけど
「ブツン!」って音と同時に聞こえなくなった。

スピーカーだけで無線って拾えるの?友達も同じ体験したそうです。


647 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 02:05:35 ID:QLIUGshV0
>>646
家の壁がラジオの音拾ったりする事もあるから、コンセントは関係ないと

648 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 02:07:34 ID:6b75gvF50
>>646
確か電源無くても拾うときは拾うって聞いたことあるから…。
多分そうだとおもう。

649 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 02:23:51 ID:dSLXVGSM0
構造的に音を拾うよ
ラジオも鉱物とかでたまたま構造が再現されたら電源無くても音を拾うし

650 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 02:26:52 ID:Guc+eOVj0
>>640
犬のマスクを被った変質者だろうな。きょろきょろしてたのは、獲物を探してたんだろう。

>>646
条件が整えば、ラジオは電源無くても電波は拾える。コイルが入ってるから。
スピーカーにもコイルが入ってるから、たまたま拾った可能性も無いではないが……
少なくとも俺はそういう経験は無いな。謎だ。


651 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 04:38:51 ID:v54/Zuvn0
>>647-650

サンクス!
 何か1分くらいずーっと喋ってたよーな気もするが(何言ってるのか聞き取れなかった)
無線という事にしておこう。怖いし。

俺が使ってるPC用のスピーカー(アンプ内臓)は良くトラック無線を傍受する。
 いきなり「いまからいくぞー!!」って聞こえた時もびびったw


652 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 05:25:27 ID:Y2hP1JLsO
>>645
受話器のsage忘れ
外れてただけだよ

653 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 06:03:55 ID:lmGw1FWg0
去年の今ぐらいの話。
普段通り大学での勉強を終えて、最寄駅から自宅へ歩いて帰ってた。
時間を詳しく覚えてないけど、確か10時ぐらいだったと思う。
多少人気のある商店街を抜けて人がまばらになってきたころ、
10mぐらい先に奇妙なカップルが歩いているのに気が付いた。
男は今風の若い感じでなかなかオシャレな服装。なのに隣で腕を組んで
歩いてる女は、おかっぱで時代遅れの変なワンピースにパンプスを履いてた。
なんか変なカップルだなぁーと思いながら、自宅に向かって歩いてると、
一人で歩いてる自分の方が少し早いらしく、自宅に着く直前には前のカップルに
追いついてた。自宅はその道を左に入ってすぐのところにあるんだけど、
ちょうどその角を曲がろうとしたら、その女が急に振り返って俺に
「なに見てんだよ!このゲス野郎!」と青木さやかばりの勢いでキレられた。

つづく

654 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 06:05:55 ID:lmGw1FWg0
あまりに突然のこと過ぎて唖然として佇んでいる俺をよそに
その女は歩きながら罵詈雑言を二度三度あびせて去っていった。
その時は腹が立つやら意味がわからないやらでちょっとテンパリながら
慌てて家に入ったんだけど、よく考えたらなにかおかしいことに気がついた。
思い返してみると隣で女がそれだけわめき散らしてるのに男は止めるどころか、
一度もこっちを見ることなくスタスタ歩いていたこと。もう一つはそもそも
その時まで一度も振り返っていないその女が,なんで俺がそのカップルを見ていたの
かをわかっていたのか。
もう今の家に住み始めてから6年目になるが、あのカップルを見たのはその一度だけ。
もう一度会いたいような会いたくないような変な体験だった。

655 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 07:47:07 ID:0vXEwESF0
変な女は自意識過剰ってことでいいんじゃない?
そんな女の連れは神経通ってない感じの男が多いよ。
(無神経=ファビョる女を止めない、事態に絡まない
 冷酷タイプ=こちらを見はするが意味不明のニヤニヤ笑い
 DQN=この期に乗じて言いがかりをつけ、暴力&金品巻上げ)

656 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 11:44:22 ID:OWmBi93s0
今年、夏に久しぶりに田舎に帰ったんだが、家の裏に川があって、
そっちに散歩に行った時、突然子供の時の体験を思い出した。
消防3年の夏の夜、近所の友だちの家に花火しに行った帰り、
その川の小さな橋を渡っている最中、真下の河原に
人がいるのに気づいた。近所では見たことのない筋肉モリモリの男の人で、
白パンツ1枚みたいで、川で何かをすごい勢いで洗っていた。
上から見てるので顔は見えないが、ほぼスキンヘッドらしいのはわかった。
橋近くには街灯がちゃんとあったので、猿とか石とかの見間違えでないのは確か。
ただその洗ってるものが、その時、どう見ても人の皮に見えた。
アタマから胴体、手足まで付いたゴムッぽい感じのを、さらし洗いしてるよう。
それに不思議なのは、川のせせらぎの音はするのに、
その人が凄いシブキあげて洗ってる音そのものが全然しない。
しばらく見てたけど、この人が顔を上げて目が合ったりすると超ヤバい気がして、
必死に足音がしないようにして帰った。
すごく怖かったはずなのに、それからすっかり忘れて、今年まで思い出しもしなかった。
橋や街灯や川の様相はだいぶ変わったけど、この夏、その記憶がよみがえったとたん、
やはり橋の上ですごい恐怖に襲われ、良い歳して
おかんを呼びながら家に走った俺でした。


657 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 12:16:02 ID:3TUlqmXk0
>>652
受話器が外れてても電話は鳴るのか。
知らなかったよ・・・
ありがと

658 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 12:59:21 ID:AGQqAIL00
9/27 野良猫が一人暮らしの俺の部屋に入って来た。窓は閉めてあったのにどうやって?
    窓に鍵はかかってなかったから猫が自分で開けて自分で閉めたのか…??
    あまり気にせず猫とじゃれる。

10/30 また猫が餌を貰いにやって来た、頭がいいやつで窓がしまっているとカリカリと
    爪を立てて俺に開けろと合図する。動物大好きな俺、餌を食べるとすぐ帰る猫、
    なんとか長居させようとするが尽く失敗。

10/2 どうやら、みのもんたとニシンの缶詰めが好きみたいだ。みのもんたがテレビに
    映っているとTVをじっと見ている、触られるのが嫌いなのか引っかかれた。

10/4 昼になるとみのもんたを見に?家へ猫がやって来たテレビがついていないとリモ
    コンに乗って自分でつけた!もう一回消して瞬間をムービーで撮ろうとしたが、
    消された事に腹を立てたのか、また引っかかれる。

10/5 怒ってしまったのか今日は現れない

10/7 まだ現れない…

10/9 野良猫来たー おとなしくニシンを食べる猫。メロメロな俺。

10/10 家に帰るともう猫は家の中にいた窓には鍵がかかっていたのに…テレビも付いて
    いた、俺が消し忘れたのかもしれないが。ぼーっといっしょにテレビを見ていたとき、
    俺じゃない誰かが「そりゃないわぁ」っと言った。はっきり聞こえた、テレビの司会者の
    言葉に対して言った様だった、ものすごく驚いたが猫も驚いてる感じだった。ほかには
    何も言わず猫は去って言ってしまった。

659 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 13:00:01 ID:QbNJcWAj0
うちは築3年目のマンソン1階暮らし。
先日マンソン前に救急車・パトカーが乗り入れ、運ばれていった住人がいた。
何度もサイレンが鳴り響き、結構物々しい雰囲気。
数日後母に聞いたところによると、我が家の数件隣の奥さん(Zさん27才)が
亡くなったそうだ。

ここからがちょっと不可解な話。
そのZさんが亡くなる数日前、我が家に一本の電話がかかってきた。
最近はそれぞれの携帯に直接かけてくる人が多く、家電が鳴るのは久しぶり。
電話の主は男性で、開口一番「〇〇号室のZさんて知ってますか?」
母「いえ、付き合いはありませんが…。どちらさまですか?どうしてうちの番号を
  知ってるんでしょうか?」
男性「電話帳で調べました」
母「うちは電話帳に載せていませんが。あなた誰?どこで知ったのですか?!」
男性は明らかにうろたえ、電話はガチャ切りされたとのこと。

その数日後、〇〇号室の奥さんが亡くなった。母は大変気にしている。
付き合いもないご主人に報告するわけにもいかない程度の出来事だし、
警察の聞き込みなんかはないから、事件性は無さそうだけれどね…。
でもなんかモヤモヤ感が残る。

660 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 13:40:50 ID:OWmBi93s0
>>658
ぬこタンにメロメロなおまいが可愛い

661 :658:2005/10/11(火) 13:50:23 ID:AGQqAIL00
また来ますね

662 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 14:35:00 ID:31nR+HXB0
>>658
化けぬこたん(*´Д`)ハァハァ

663 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 14:39:13 ID:R+1oNy3r0
>>659
亡くなった原因が何かによるだろうね

664 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 15:20:21 ID:OWmBi93s0
無味無臭で体内に証拠も残らず、本人も飲んだと気づかないまま
ただ原因不明で死んでいくヒミツの薬があるって聞いたぞ

665 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 15:29:05 ID:qLljw3iv0
>>653-654
女の方、多分生きてないよね。
私も1度だけユーレイ?見たことあるけど、
見え方は現実の人と完全に同じだった。
ただ、他の人が全然そっちのほうを見ないので
「はっ」と気づいたの・・。


666 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 17:11:53 ID:OWmBi93s0
日本のユウレイなら、しっとり静かな方が風情があるなあ…
恨み言も、じわじわと。
>>653の見た人がそうだとしたら、ガラが悪すぎるなあ。時代かな。

667 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 17:23:31 ID:UwMBipab0
>>737
配管のエア抜きがうまくできてない(施工ミスor排気バルブが壊れてる)と思われ
管の高い部分に空気が入り込み、水が流れる度にそれが圧縮・膨張を繰り返し
間欠的にゴボッ、ゴボッっと水が出る
職人の間では通称「ハンマーを打つ」と言われる状態

668 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 17:24:06 ID:UwMBipab0
誤爆スマソ ;y=ー(゚д゚)・∵. ターン

669 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 19:30:51 ID:od5VbaJ80
>>667
どこの板の誤爆やねんw
ウォーターハンマーは給水・給湯系の圧力配管に起きる現象。
ゴボゴボと排水から音がするのはサイフォン現象と思われ。

670 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 20:13:47 ID:OWmBi93s0
生活板と見た!

671 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 22:00:27 ID:6aAWz/S80
ウォーターハンマーって学校で温水式の暖房使ってるとこなら皆聞いたことあるんじゃないかなぁw
ガン!…ガンガン! って感じのどっからか金槌で叩いてるような音が聞こえるヤツでしょ?

672 :金太:2005/10/11(火) 22:38:03 ID:6Gc3MpWT0
>>640
ワンコを肩車して
コートを羽織っていたのだ。

>>656
「何か」が人間に化けるための皮を
洗っていたとか。
何枚か予備があって
TPOに応じて取り替えるとか。

673 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 23:03:30 ID:TCHv6OM80
>672
>人間に化けるための皮
中国の怪異譚にあったよなそういうの。
柳斎志異だっけか。

674 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 23:04:30 ID:rORU2ePj0
「人間」がナニを突っ込むための空気嫁を
洗っていたとか。
何枚か予備があって
TPOに応じて取り替えるとか。

675 :ようかんマン:2005/10/12(水) 00:12:48 ID:uVQlq4qQ0
ウェットスーツ洗ってただけだろw

676 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 00:16:46 ID:Zda8fyvs0
違う!中の人などいない!

677 :金太:2005/10/12(水) 00:29:07 ID:TFVpWMXP0
空気嫁?

ああ雰囲気を察知しろって意味ねw

678 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 00:43:46 ID:P9hdXM1+0
      _
      /,.ァ、\
     ( ノo o ) )  空
      )ヽ ◎/(.    気
    (/.(・)(・)\ . 嫁
    (/| x |\) 
      //\\  
   . (/   \)

679 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 01:10:49 ID:zkDhlKf80
>>675
ペコポン人スーツ

680 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 12:01:35 ID:Z9JWDWD60
大変大変!!!!!!!!!!!
ひさびさにここに書き込める出来事がああたよ!!
松ぼっくりを詰めた箱を開けると松ぼっくりが全部転がるように逃げってった!
家の中は鍵がかかっているから多分どっかに隠れてるんだけど探した方がいい?


681 :680:2005/10/12(水) 12:09:43 ID:Z9JWDWD60
分かりにくくてスマソ…説明します
オヤジと一緒に昔の仕事道具を探す事になって朝から家中大捜索しててさ、
そしたらガキの頃集めてた松ぼっくりの箱が出できた。懐かしくって開けて
みると松ぼっくりががさがさ動いた!「中にムシがいるのか!?」っと思って
あわてて手を放すと、中から松ぼっくり達が転がるように家中に散らばって
行ったんだ箱の中はからっぽで虫なんていなかった。

682 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 12:40:39 ID:6IzoU0t40
松ぼっくりに嫌われた680

683 :680:2005/10/12(水) 13:03:20 ID:Z9JWDWD60
今、探したけど見つからない!!
オヤジに怒られるので仕事してきます。
帰ったらまた探そう…

684 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 13:06:54 ID:JEPlvXlm0
まじか!? 松茸食いにいったんじゃないのか?
帰ってこれるように箱は開けといてやれよ。

685 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 13:46:36 ID:Oi8cndRT0
なんか面白いな
報告ヨロ。

686 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 14:20:54 ID:5vLNhLaa0
秋らしい釣りで、何だかいいじゃねーか

687 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 14:53:17 ID:+oQuuIk70
つーか、オマエラ馬鹿だろwwwwwwwwww

688 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 15:29:01 ID:5ZikX4YGO
俺は保育園児の小さい頃から変な光景が頭から離れない。
デジャブとかではなく、知識や情報から自分が勝手に想像や妄想したわけでもなく、瞬間的に脳裏にその光景が浮かぶ。

その光景とは、変わった形のガソリンスタンド(円柱の柱でその上に人が入れる円盤型)がだだっ広い荒れ地にあって、見渡す限り人が居ない光景。

よくアメリカ映画に出てきそうな感じな。
凄く寂しい感じがして、小さいながらも、いつかはこんな風になるのかな〜なんて思ったのを覚えてる。
ノストラダムスや世紀末なんたらを全く知らない頃(現36歳)から小学低学年あたりまで良く頭に浮かんだ。

あと、これも同じ頃に頭に浮かんだ光景。

キーワード的に、パイプオルガンの音色、布を纏った人達が行き交うアーケード、それを小屋の藁だらけの屋根裏から見ている。

こんな光景がなんか記憶みたいにある。

だから初めてパイプオルガンの音色を聴いた時、なんか凄くドキドキしたのを覚えています。
ちなみに前世とは信じない派です。


689 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 15:35:59 ID:8hF/BpvoO
オカルト体験談を冷たくあしらうスレはここですか?

690 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 15:40:32 ID:FblFFjDT0
この前起きた不思議体験は旅行の帰りだった。
ラジオつけながら夜中走ってたんだけどいきなりぷちっ、
て音がしてラジオが聞こえなくなった。おかしいなーとか思って聞いてたらいきなり
「うふふふふッ」
とか声が聞こえてビビった。しかもやけにはっきりと
怖くなってすぐにラジオ消したから聞いたのはその謎の声だけ。
一体何の音を拾ったんだろう…。

691 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 15:47:03 ID:J+JWyf+k0
たぶん盗聴波

692 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 15:55:44 ID:Cqo17xK7O
ハジメマシテケータイカラスンマソ…ちょっと余談なんだけど
双子ってテレパシーとかあるって言うじゃん?俺妹と兄貴もいるのに何でかいとこの
タカシとそーゆーのがあったんだけど何でかな???俺とタカシが実は種兄弟って言

オチはないよ。
今俺とたかしはスゲー仲良かった訳ではない、だって年離れてるし。どんな事解るかっ

ゆーとケガとかすっげー悲しい時、嬉しい時あとはsexも解ったときがある。これが
一番
やっかいだったティンコが建つから…
sexルールがいろいろあったな懐かしい。年前?には無くなったから安心して結婚

693 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 16:06:12 ID:8hF/BpvoO
とりあえず読みにくい

694 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 16:15:22 ID:QEAL5RXa0
どこを縦読み??

695 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 16:32:52 ID:YFl5q44N0
タカシは26号じゃないのか

696 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 17:42:09 ID:pVqVWWwPO
>>688
それは君の約束の土地だよ。
一生かかって探し続けなさい。きっとそこにはなにかがある。

697 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 17:58:14 ID:3xwO9plR0
>>688
俺も前世信じない派
人口のつじつまが合わんしな
ただ記憶の遺伝はあるかもしれないね

698 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 22:05:54 ID:dP2bAzN10
>>692
とりあえず、人に文章読んでもらうってこを頭に入れて出直してきてくれ。
意味がとりにくく読みにくい。
そして文体がすげぇ頭悪そう。

携帯だからってのはいい訳にはならないぞ。

699 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 22:15:47 ID:4aaoWidB0
>>680
マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

700 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 22:25:47 ID:JFVi4pwo0
松ぼっくりはどうなったんだぁーwww

701 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 22:30:09 ID:h+tqWYZi0
私も知りたい、松ぼっくりズ

702 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 22:49:19 ID:0d1sE+Kv0
俺も松ぼっくり知りたいー
松ぼっくりカワイス

703 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 23:12:07 ID:wRLp8usB0
松ぼっくり待ちのところ失礼します。
暇つぶし程度にも読み流してください。

今思い出しても不思議だなぁと思う話なのですが。
三年ほど前、私が高校生だった時ことです。

祖母が亡くなり、その日はお通夜でした。
昼間から雨が降り続けていて、夜になってもやむ気配はありませんでした。
次の日は葬儀があったので、皆慌しくお風呂に入って普段より早めに就寝したんです。
私は元々午前を回ってから寝る方で、なかなか寝付けないでいました。
茶の間にある振り子時計が、30分ごとにうるさく響いていて、
それが12回ほど鳴るくらいの時間でしょうか。
従姉妹の家は田舎の山の中にあって、聞こえる音といったら時計か雨の音だけでした。
けれど、外から聞こえる雨音に、何か別の音が混じっている気がたんです。
よくよく耳を澄ませてみると、「カン、カン」という物を打ち鳴らすような音がハッキリ聞こえました。
最近は滅多に聞くことがなくなった、火の用心の時に鳴らす音そっくりでした。
もちろん、真夜中のしかも雨の降っている日に火の用心なんて周るはずがありません。
その上、季節はまだ秋の半ばです。
違和感を覚えつつも、徐々に襲ってきた睡魔に勝てず、その音を聞きながら私は眠りにつきました。
次の日、寝ぼけてたか幻聴かなんかだろうと思いつつも、気になったのでその話を皆にしてみました。
他の人達はぐっすり眠っていて聞いていなかったらしいですが、
隣で寝ていた私の母親も、同じ音を聞いていたそうです。
初めはすごく驚いたのですが、私と母の間であの音は、
「祖母を迎えに来た何か」の音だったんじゃないかということになっています。

後日気付いたことなのですが、私がその音を聞いてから眠りにつくまで30分くらい時間がありました。
それだけの時間聞いていたというのに、その音には何も変化がなかったのです。
ただ本当に、一定のリズム一定の大きさで、近付いてくるようにも、遠のいていくようにもならず。
まるで、家の周りをぐるぐる回っているようだった、と。

704 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 00:23:32 ID:GkgIxnmA0
「送り拍子木」かな?
誰もいないハズの所から、カチカチと拍子木の音がする。
逃げても追ってくる。
魂を送るために鳴ることもあるのかも知れない。

705 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 03:26:09 ID:CvMuWQxd0
今日は家族と一緒に親戚の家に行ったのですが、そこで私は非常に不思議な体験をしました。
昼過ぎぐらいに家を出て、神奈川県の秦野というとこにある親戚の家に着いたのは3時ごろでした。
そしてあーでもないこーでもないと話しているうちに夕方になってきたので外食することになったのです。
そして車で10分もかからないところにある和食のレストランに着きました。
人数は8人ぐらいでしたからまあみんな適当に頼んでワイワイやってました。
料理がきて新鮮な刺身やら寿司やら煮物、天ぷらとみんな美味しく食べてました。
するとどこからか「シクシク・・・」とすすり泣くような声が聞こえてくるじゃ、あ〜りませんか。
私以外のみんなもその声に気付き「なんだなんだ」とざわめきがおこりました。
そしてふと目を下にやると、なんとなんと私の目の前に置いてある鯛のお頭付きの刺身。
その刺身の鯛のお頭が泣いているじゃありませんか!!
そして涙を流して恨めしそうにこっちをジィーっと見ているのです。
唖然とする私に向かってその鯛がこう言いました。
「鯛を食べたい(鯛)?」
すぐさまその場は爆笑の渦に。
鯛のダジャレですよ?私は唖然としましたね。
そして鯛を盛った皿がぐるぐると回転し始め、スーッと浮き上がったかと思うと、
そのまま遥か彼方まで飛んでいってしまいました。
いやはや・・なんとも不思議で怪奇な体験でしたねぇ。。えぇ。


706 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 04:01:44 ID:bJRCik+lO
>>705
チャーリー浜乙

707 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 05:35:53 ID:i4xpRRvl0
>>606
すごいなぁ、ぞくっときた。
入ってたら未知の世界にいけたかもね

708 :680:2005/10/13(木) 09:33:16 ID:PfYYxpCs0
どうも松ぼっくりです。忘れられていると思っていた…
みなさんレスありがとう。仕事が終わって家中探したが見つかりま
せんでした、期待させといてスマソ…でも姉の子供達が遊びに来ていて
「黒いボールいっぱいおるで」って言いながら家の中をまるでボールを
追っかける様にぐるぐるしていた。「あんなぁ、見つけてもすぐおらん
よぉなるんや」って言っていたので甥っ子も捕まえられていないみたい
だった、子供にしか見えない松ぼっくりなんだろうか?今思えば松
ぼっくりを集めていた俺は目にとまった松ぼっくりすべてを拾って
いた訳ではない。何かしら選んでいたし箱の中の松ぼっくりをさらに
選んだり捨てたり増やしたりしていたなぁと思い出した、何を基準に
していたか何て忘れてしまったが小さい頃変な物が見えたりした俺
だからきっと不思議な物を選んでいたんだと思う。
もう、俺には松ぼっくり達は見えないのかな…寂しい気がする
きっと、ありすタンでしこしこしていたら見えなくなちゃったんだぁ。

709 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 10:31:45 ID:4slj6mdO0
まっく〜ろく〜ろす〜けでっておいで〜

710 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 11:49:05 ID:Qz+HFS+T0
それこそがマトボッククリだよ。

711 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 11:54:39 ID:RHhCy2RT0
なかなか高尚なご趣味ですな。

712 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 12:26:01 ID:KD+lHEFTO
****************************************************************************
母さんの三回忌、2人の姉と弟と僕は墓地へ向かっている。
「父さん仕事で遅れるんですって」上の姉が言った。
「あら?おかしいわね昨日まで休みだって言っていたのに」下の姉が言った。
墓地に着き墓の周りを掃除していると弟がふざけてお墓によじ登りだした
「こら降りなさい!」僕が怒ると弟はすねてしまった。母が亡くなってから
弟は悪さばかりして父の言うことしか聞かなくなった。
ツヅク

713 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 12:27:36 ID:KD+lHEFTO
母が好きだった黄色い花、甘い物が好きだったのでハロウィンのチョコ
レートを供えた、先日上の姉が誕生日だった「母さんも一緒にお祝いした
がっているわ」と下の姉が言い出したのでロウソクはバースデー用のロウソク
を使った、弟がどこから見つけてきたのか四つ葉のクローバーを持っていた。
そこへ遅れてきた父が現れた「遅れてすまない、道が混んで…これは一体
どう言う事だ!?」僕たちを見た父が叫んだ。「どうしたの父さん?」下の
姉が心配そうに言った「お父さんこれあげるよ」弟が父にクローバーを渡した

714 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 12:28:53 ID:KD+lHEFTO
「あぁ何て事だ、何て恐ろしい事だ…」父は叫びながら頭を抱えて走って
行った道路に飛び出た父は目の前でトラックに轢かれた。
横で上の姉が笑っていた。下の姉はわんわん泣き出した。弟は僕たちに
「また殺したの?」と聞いてきた。僕には何がなんだか解らなかった。
****************************************************************************
貴方にはワカリマスカ?

715 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 12:32:03 ID:2lC5wieg0
(´・ω・`)知らんがな

716 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 13:07:31 ID:Dg7rlWYWO
怖くはないけど自分的に訳分からん出来事

去年の冬、バイトを23時に上がって自転車で帰った。
すごい寒くて早く帰ってコタツに入りたいな〜って思ってて、家に着いて速攻でコタツに入って、
バイト先で貰ったおでんで晩飯。そのままコタツで寝た。
朝になって起きると、コタツが無い。っていうか、最初から家にはコタツなんてなかった。
実家にもコタツなんてないしそういやコタツなんて一度も入った事ない。
足にはおでんの汁がこぼれてました(´・ω・)

なんだったか分かる人教えて。

717 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 13:10:43 ID:4slj6mdO0
こたつ泥棒があなたの記憶も一緒に盗んでいったんですよ

718 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 13:13:44 ID:6nhQQMmkO
聞いてくれ〜
幽霊を拾った!

719 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 13:18:21 ID:Dg7rlWYWO
こたつ泥棒…俺の記憶まで。・゚・(つД`)・゚・。

720 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 13:32:52 ID:LabBVr0I0
もう何年も前のこと家族5人で昼ご飯を食べていた時
いきなり真っ暗になり、多分1秒程度だったんだけど元に戻った。
私はあれ??もしかして飛行機が上を通ったのかな?と思ったけど
あの何も見えない闇の暗さとは違うとすぐに気が付いて家族を見たら
みんな変な顔をして、母は「あれ?電気消えた?」と口走ってたw
私だけではなくて家族全員真っ暗になったみたいでした。
結局原因は分らずそのままだけどなんだったんだろう。
ちなみにその日は晴天で、家の窓も母が日の光がすきで物凄く大きい。
冗談で「ufoに誘拐されてたりしてw」とかも話してたな。
いまだに話題になります。
ちょ、長文って難しい。今までで一番不思議だった体験。

721 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 13:37:38 ID:wbDz7ppn0
>何も見えない闇の暗さとは違う

なら飛行機だろ。

722 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 13:42:30 ID:4slj6mdO0
>>721
>あの何も見えない闇の暗さ は飛行機が通った程度の暗さ とは違う

ってことでないの?

723 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 13:51:44 ID:9/ahxwlzO
小さい頃婆さんの家系の墓参りに行った。
広い墓地で、わが家で決めた目印は「樫の木を曲がって三番目の墓」だった。
その年も樫の木を曲がって三番目の墓に行ったんだが、樫の木の下で数人のオヤジ達が
茣蓙を広げて宴会をしていた。当時幼かった私は不思議に思わなかったんだが、
「どっから来たの?ジュース飲むかい?」とオヤジに話し掛けられ、そのまま
樫の木の下に突っ立っていた。

724 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 13:52:34 ID:9/ahxwlzO
つづき。
しばらくして墓参りを終えた家族が戻り、
樫の木の下にいた私に「そんなところでなにをしているのか?」と聞いた。
振り返るとオヤジたちはそこにいなくて、オヤジに貰った飴玉だけが手に残っていた。
墓のど真ん中で宴会なんて、成長した今で考えれば有り得ないんだが、
もしあれが墓で眠っている人々ならば、あの時呑んでいた酒やツマミはお供え物なんでしょうね。
その後、私はその墓に参拝に行くときは樫の木の下にも供え物をしている。

725 :720:2005/10/13(木) 14:16:27 ID:LabBVr0I0
>>721
分かりにくくてすんません。
は飛行機が通った程度の暗さ とは違う
てことです。

うちの上ほとんど飛行機通らないので通ったとしても物凄く小さく見える程度で
パニクってそう思ったと言う事です。

726 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 15:22:23 ID:bJRCik+lO
>>716
あまりに寒くてマッチをすったんだろうて
>>724
浮浪者じゃ
>>725
おてんとさまのいたずらじゃ

727 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 16:33:07 ID:GkgIxnmA0
>>712-714
何これ?
ラテラル・シンキング・パズル?
よく考えてから、また来るね。

728 :727の考えた真相:2005/10/13(木) 17:19:32 ID:GkgIxnmA0
>>712-714
この墓参りは、元々父を殺すため、長女が企てたものだった。
実はこの舞台はルーマニア。4人の子は母の連れ子で、父とは血のつながりはない。
この父は実は吸血鬼で、母は父に殺された。またその魔力で、一番幼い弟に支配力を及ぼし始めていた。
このままではまた家族が殺される!と思った長女は、母の命日に、
ルーマニアの魔よけの黄色い花と、ハロウィン用の骸骨形のチョコ(本物が手に入らなかった)と、
ローソクを用意し、吸血鬼払いの儀式を行う事にした。
父にニセの社用電話をかけ、準備が整うまで父が来ないようにセッティングしたのも長女。
弟には、「お母さんを殺したのはお父さん。また人を殺すかもしれないから、退治する」と話し、
四つ葉のクローバーを渡した。遅れてきた父は、娘たちが自分を退治しようとしているのに気づく。
弟は、十字架の形の植物を手に迫ってくる。思わず叫んで逃げた父は、ひかれてしまった。
復讐を遂げた姉は笑い、状況の解らない下の姉は泣く。
弟は、父の死をみて、また人を殺したから死んだのだな、と思ったのだ。
姉は「僕」にも何も知らせていなかった。なぜなら「僕」は足が悪く、車椅子だったから。
吸血鬼は、身体の悪いものは狙わないので安心だった。
ただし、弟は動きの不自由な兄の言うことは、あまり聞かなくなっていたのだった。

…一所懸命考えたんだけど、どうかなあ…



729 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 17:23:08 ID:3ZIvc43E0
ID:KD+lHEFTO
うざいよ

730 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 18:42:46 ID:L+0c2oNW0
>>724が「ジュース飲むかい?」と聞かれたのにも関わらず、最終的に飴玉
を持っていた事に誰も突っ込まない件について……


731 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 19:18:19 ID:ypu85Y7g0
>730
>しばらくして
の間にいろいろやりとりがあったんだろ。そんなこと詮索すんなよ。それはさておき
>723-724は結局その年は墓参りしていないのではないのかという件について……

732 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 22:48:45 ID:1v7ql1dqO
高校生の頃、午前授業だったので友人と公園のベンチで昼食をとろうという事になった。
周りには鬼ごっこをしたりしてる子供が何人かと、子連れの母親がベビーカーや飼い犬の側で立ち話なんかをしてる様子
すると手前のブランコに乗った男の子がこちらを見て突然
「あーっ!○○さんだーっ!○○さんが居るーっっ!!」と笑いながら私の名前を絶叫した。
友人が誰かと問掛けてくるも全く知らない子供だった。
地元と離れた都内の公園だったし、自宅付近の子でもなさそうなので
誰なのかと聞こうとすると凄い速さで走っていってしまった。

733 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 23:32:35 ID:umhCL2Qr0
バイトでポスティング(住宅のポストにチラシ入れる仕事)みたいなことやってたんですが
とある家で、どうも何かに引っかかってポストに入らない家があったんですよ
玄関ドアにポスト繋がってるタイプで、何かと思ってちょっと覗いてみたら
 _______
 | |||||||||||||||||||||||| |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんな感じに大量の縦に張られた髪の毛のようなものでブロックされてた
ピーンと張ってて上下左右ほとんどスキマは無かった
よくわからなかったので放置して続きやってましたが
あれはなんだったのでしょう?

734 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 23:35:04 ID:hi3YHKat0
ポストに入れるなって事なのかな?しかし髪の毛の様な物が気になる。

735 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 02:07:04 ID:wN3C9Ybh0
>688
子どもの時「ナビゲイター」って映画みたことない?
アメリカ映画で円盤出てくるSFなんだけど
荒野の真ん中っぽいガソリンスタンドに円盤が止まって
道を聞くシーンがあって、ソレを思い出したよ。

736 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 06:57:41 ID:bb4HsYkjO
>>732
その○○さんにはズバリ君の名前が入っているわけだね。
奇妙ですな
君は芸能人だったりして

737 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 08:42:52 ID:0jbyLaeC0
>732
その子の通う小学校では「○○さん」という口裂け女クラスの都市伝説が流行っている。
モデルは実在の人物、あなただ! ・・・ったりしたらすごくイヤ

>733
髪の毛だけじゃなく人の頭そのものがそこにあったんだったりして・・・

738 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 13:20:48 ID:7AQtEvyI0
>>737
もしくは幽霊の頭だったとか・・・

739 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 13:44:38 ID:7R9CDgQ/O
>737もしくはファービーの頭だったとか・・・

740 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 13:52:54 ID:VKREOPi20
モルスァ

741 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 15:12:13 ID:sZQ/3mgx0
アーーーーーーーーーー

742 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 16:06:35 ID:LvX6sUxP0
盛るさ?

743 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 21:53:12 ID:sONkJPqE0
>>656
中の人も大変だな。

744 :本当にあった怖い名無し:2005/10/14(金) 22:05:53 ID:lxphPjOcO
中の人などいない!

745 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 01:09:22 ID:crM4lLA+0
歯がガリガリ、バリバリと砕けて逝く悪夢に
先月からずっと魘されてた。
同じシーンの繰り返しで起きた時には汗びっしょりですた。
でも別に歯は痛くもないし、きもいなーと思いながら過ごしてた。

その日は、愛ハムにひま種やりながら俺もポリポリと
じゃがりこ食ってたら、ガリガリっと何か硬いものが口の中で引っかかって
異物が沢山出てきますた。
メーカーに苦情言ってやろうと思ったんですが、違和感覚えて
歯を舌で探ってみたら、奥歯がポッコリ無くなってますた。
歯が自然に砕けることってあるんですね
不思議だ。

746 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 09:58:54 ID:UgCOXVDkO
私が幼い頃住んでいたあるアパートがあるんですが、
そこの庭には猫の家族が住んでいました。
母猫が子供を産んで、その子供が子供を産んで…。
猫の家族が増える度、うちで餌をやったりと世話をしていました。
私も暇さえあれば猫の家族と遊んだりして、飼っているも同然でした。
そしてある日、うちの一家はそのアパートから隣町のマンションに引っ越しました。猫達まで連れて行く訳にはいかず、あるだけの猫缶を庭に置いて。
続く

747 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 10:00:26 ID:UgCOXVDkO
それから数ヶ月。
母との買い物帰り、マンションに入ろうとすると、一匹の痩せた猫が入り口の前に座っていました。
猫は立ち上がって私と母の足にまとわりついて懐いてきました。
その猫は痩せて貧弱になっていましたが、確かにあの母猫でした。(特徴のある子ではありませんでしたが何となくわかりました)
数分の間じゃれると猫は私達から離れ、アパートのある町の方へ歩いていきました。

母は「きっと挨拶しにきてくれたんだよ」と。
大人になった今、動物が遠く離れた飼い主の居場所を探すことができる、というのは知識として知っていますが
実際に遭ってみると何だか不思議な体験でした。

長文スマソ(ノД`)

748 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 10:23:41 ID:OJXzr+vr0
いいヌコたんだ・゚・(ノД`)・゚・。

749 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 11:47:34 ID:RQSymMPO0
ぬこたん・・・ウッ(´;ω;`)

750 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 12:15:19 ID:S4E0Nj0d0
もりろん、そのぬこたんを飼ってやったんだよな?

751 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 13:32:52 ID:S8D7/82E0
やせて貧弱にって…コぬこたちはどしたんだろ。まさか…(´;ω;`)




752 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 14:14:47 ID:3n+f011h0
そういえば658の化けぬこはその後どうなったのだろう。

753 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 14:50:25 ID:70kK1NBY0
母から聞いた話だが、私を妊娠していた時、お産が近づいて病院に行くことになり
身の回りの必要な物も一緒に持っていった。
その中に湯のみもあったんだが、病院についてから見てみたら
湯のみが真っ二つに割れていたそうだ。
しょうがないのでおばあちゃんに違う湯のみを持ってきてもらったんだが
その湯のみも真っ二つに割れてしまったそうだ。
しょうがないので3個目はプラスチックのコップを持ってきてもらったみたいだがw

その後母は陣痛が始まってから私を生むのに三日間かかった。
途中これは母子ともに死ぬんじゃないかと思ったらしいが、何事もなく出産。
なんとなく、湯のみが身代わりになってくれたのかなと思っている。

754 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 14:54:08 ID:YNfcqjI1O
お婆ちゃん!バッグ振り回しすぎだよ!

755 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 15:38:19 ID:u7r7MKxc0
>>658

次にぬこタンが来てくれたら
前回のことは忘れたかのように自然に振る舞うがよいよ。
きっと気づかれたと思ったらもう来てくれない。

みのもんた好きぬこタン萌え

756 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 16:02:05 ID:okSP4HD7O
>>745
歯が砕けたのは、虫歯が内部まで進行してぼろぼろになったからだと思われ。
歯医者行ったほうがいい。でも夢が暗示してくれてることってあるよね。
夢占いとか結構おもしろい。

757 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 18:28:47 ID:qVhmWIJo0
ちょうど5年前の今頃私は化粧品の販売営業をしていました、決められた地区
を一軒一軒回ると言うとても面倒な仕事です。ある城下町の担当の人が寿退職
し私がしばらくの間その町も受け持つ事になり嫌々その町に行っていました。
そこは昔ながらの家が建ち並び、車が通れないほど狭く昼でも暗い道がたくさ
んあるので歩いて町を回っていました、 細い路地に入ったときです鬼に合い
ました。
身長2メートルほどで黒い布からタイヤほどある大きな顔だけ出していておでこ
から角がたくさん生えていました。
鼻が大きくニタニタと笑っていました、後ろにはまるで二人羽織をしている
みたいに布が広がっていて後ろに6人ほどひとが一列に並んで入っていました
布が長くて足下しか見えませんが、サラリーマン風の足の後ろにハイヒール
を履いた女の人の足、長靴の子供…
怖くて声も出せないでいると先頭の鬼が布を少しめくってまるで入りなさいと
言っている様でした。私はただ嫌だと首を振っていると大きな顔は怒り顔に
なって路地の奥へと入って行きました、ゾロゾロと後ろの人達を連れて…
姿が見えなくなると私は急いで事務所へ戻りその場所の担当を辞めました。
その後私の同期が担当になりましたが、何事もなさそうでした

もうその仕事は辞めましたが今でも怖くてその城下町を一人では通れません

758 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 18:44:34 ID:BIzQYJ3b0
はいはい桃太郎桃太郎

759 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 20:26:11 ID:f+09FYrP0
小学生の頃の夏休みの体験。
その夜は両親が何かの用事でいなくって、一人でぼーっとテレビを見てた。
そんで、9時過ぎくらいだったか、友達から電話があって、肝試しに誘われた。
舞台は学校。七不思議だかなんだかを暴こうぜ、みたいなかんじで、
リアル消防の俺はノリノリで行くことにした。
んで、学校に着いて、
電話くれたそいつと後もう二人と俺の四人でいざ学校内へ。(夜でも窓が開いてた当時の我が母校……)
まあ最初は保健室や音楽室にいってバカなことしてたんだけど、
(友「くらえ!アンパンチ!」人体模型【声:俺】「あべし!こいつは内蔵まで届くぜ!ハアハア」)
ラストの屋上につながる階段で急に空気が変わった。
べつに気温が下がった訳じゃない。風が吹いてきたわけでもないしクーラーなんてのもない。
でも急に寒気がした。ついでに鳥肌も立った。
その階段ていうのも、ありきたりに『12段しかない階段が夜中だけ13段になってる』みたいなやつで、
ラストにしたのもただ単に最上階まで行くのがめんどいってだけだった。
でも寒い。

760 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 20:27:08 ID:f+09FYrP0
何か急に恐怖心が降りてきた。そして、誰が言うまでもなく四人が横一列になって階段を昇り始めた。俺は一番右端だった。 
まず一段目に足をかける。
「い〜ち、に〜い」
全員で声を合わせて数える。
「きゅ〜う、じゅ〜う」
最後の一段。
「じゅうに!」
みんなの足が同時に止まった。
もう目の前に階段はない。思わずため息が出た。
そして、


「じゅうさん」


急にみんなの顔がきょとんとした。誰も声を出してない。足も動いてない。
聞いたことのない声だった。

はじけるように逃げ帰った。




ちなみに、
俺にはその声は俺のすぐ右から聞こえた。

761 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 20:56:37 ID:UgCOXVDkO
皆さんレスありがとう。746です。

>>750
トコトコ帰っていっちゃったので、飼ってません。
その子と会ったのはそれっきりです。

>>751
既に孫か曾孫がいるくらいのお婆ちゃん猫だったと思うので、痩せていたのはそのせいだと思います。
子猫達は自立して元気にやってる…といいなぁ(´・ω・`)

762 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 22:57:08 ID:S8D7/82E0
>>753
湯飲みふたつで命が助かるなんて、安い買い物ぢゃないか。
そういうのって、信心とも微妙に違うような気がするんだけど、
どういう巡り合わせで起きるんだろうね、不思議。

763 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 23:13:46 ID:diRPqT2A0
不可解、と言っていいかどうか分からないんだけど…。
面白いかどうかわかんないけど俺の体験。

物心ついたころから十八歳くらいまで、大体月、2、3回くらいで
全身にものすごい痛みが襲ってくることがあった。
その痛み、なんつうんだろうな。全身が内側からぐさぐさに
ナイフで刺されまくるような感じ。家族でピクニックん時とか
勉強のときとか、時を選ばずに痛み出す。
小さなころは「成長痛?」とか思ってたんだけど成長しても一向に
治らない。その痛みが襲ってくるたび、
「何なんだよ……」
と思いつつ耐えていた。
本当に痛いんだ。でも肉体には何の異常もない。だから治しようが
ないし、大体30分くらいで収まっていたから、それほど問題視も
せずに、18歳まで放っておいた。

長くなりそうなので一旦ここで切ります。


764 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 23:32:33 ID:diRPqT2A0
ところが18歳ごろ、大学入学してからかな。
その痛みが来るのが頻繁になって、ひどい時には一日中
痛むって日もあった。一番酷かったのは頭と肺辺りで、
もうとんでもなく痛む。
何しろさっきも書いたみたいに内側からナイフでぐさぐさって
刺されるように痛むものだから、それが講義の最中とかに
起きるともう耐えられない。
水を飲んでも痛み止めを飲んでもダメ。もうお手上げ。
あまりに酷い顔色に先生に早退を進められたこともあった。
こりゃおかしいと思いながらも何の手立ても取れず
どうしたらこんなのから開放されるのかと思っていたら、
ある日、友達のパーティー(外人だった)に招かれて
そこで不思議な女性に出会った。
何でもハーブそういうのをしている人とのこと。当然俺はその人に
痛みにいい茶でもないかと聞いてみようと思ったw
(この時点でまだ痛みについては何も言っていない)
するとその前にその人は俺をじーーーーっと見て一言。

765 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 23:36:18 ID:T451inTR0
wktk

766 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 23:37:58 ID:Awf0+FLq0
「病院へ行きなさい。」

767 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 23:43:41 ID:diRPqT2A0
「あなた……全身を射られたのね。それ、矢傷ね」
俺は一瞬何のことか分からなかった。っていうか矢傷って???
「今まで相当我慢してきたんでしょう?」
「早くに亡くなったことが、よほど無念だったのね」
(↑確かこんな言葉を言っていたような)
 俺が???としている間にその人は俺の頭と肩、両手に触れて目を閉じた。
 「そこに座って。…ええ、これでいい。もう多分痛まないわ」
 ???と思いつつその日は帰宅。
 少々怪しいと思ったけどでも別に金取られたわけでもないし…。
 しかしそれから全くあの痛みは襲ってこない。
 どこかにさっぱりきれーにふっとんでいったかのように
 俺を18年悩ませたあの痛みは跡形もなく、もう全然無くなって
しまった。
 当の彼女は帰国してしまったらしく、お礼一言言えただけで連絡
取れないんだけど、俺にとっちゃかなり不思議な出来事だった。
今ならいろいろ怪しい原因思いつくんだけどなw

長くなりすぎた…すまん。その割りになんか上手く書けてないかも(汗


768 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 23:47:25 ID:diRPqT2A0
>>766
あー。18んとき一応病院には行ったんですよ。
でも「肉体には特に異常なし」だったの。
何の手立てもとれず、の前に病院へ行ってもって
書きそびれた。すいませんです。

769 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 23:52:11 ID:vfXi5u6QO
その怪しい原因を書いてや。

770 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 23:55:51 ID:wHLmG4bU0
その女性の言葉遣いは現実離れしている

771 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 00:03:54 ID:diRPqT2A0
>>770
えーっと外国語だったんですいません(汗
上手く訳せてないかも。多分こんな感じだったかな、と。

スレ汚しだったらすいませんです。

772 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 00:12:38 ID:qAuQ+bnm0
>>769
勧誘かなんかだと思ったです。
学校限定のサークルのパーティじゃなかったから
そういうのが紛れ込んでいても(ていうか学校にも
いくらでもおかしな人はいたのですが)
別に不思議じゃないかなと思ったんで。
(向こうじゃ新興宗教結構盛ん)

773 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 00:14:31 ID:BPR9iSme0
物心付いたときから痛みがあったのに医者に行ったのは18歳ですか
どの程度の痛みなのかは本人しかわからないけどそれまで我慢できたのはすごいな

774 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 00:16:12 ID:7vascI6r0
なんかさー、今日小路を歩いていたら、後ろからクラクション鳴らされたんで
端に寄ったら、ゆっくりタクシーが俺を追い越していったんよ。
後部座席に7年前に死んだ父親が乗ってた。
他人の空似かなー。

死んだはずの人を通りすがりのタクシーに見た、なんて都市伝説、
聞いた人いないよね?

775 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 00:22:40 ID:qAuQ+bnm0
>>773
うーん、信じてもらえなさそうか…(;_;)
まあ、確かに怪しいわな…。
まあ、そんな感じです。
18歳からそれが酷くなったんですね。
というわけですれ汚しすいませんでした。

>>774
漫画では読んだことがあります。

776 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 00:30:28 ID:E/E74P9D0
>>775
不可解な体験・謎な話スレなんでべつにスレ汚しではないかと思うが

777 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 02:18:14 ID:6rRuX6wR0
うん。じらすのが目的でラストまで書かない奴かと一瞬思ったけど
ちゃんと書いたし。 面白かったよ。

778 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 03:35:32 ID:He59WO8AO
>>767
矢鴨だって刺さってることに自分は気付かないからね

779 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 03:53:38 ID:BVRaoZ6z0
要は前世での物をそのまま引きずってきちゃったわけね。
前世の影響で精神的にトラウマになってる物があるのは聞くけど、肉体的な
感覚を引きずってきたのはやっかいだな
それも矢傷の痛みだなんて

780 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 10:53:37 ID:kW5+98aU0
不思議というか何というか、中学3年生の時の話。
部活が終わって校門の前で、友達5人くらいと親の迎えの車を待ってました。
その日は星がえらく綺麗で、綺麗だなぁとか思いながら空を見上げてたんですよ。
そしたら何かオレンジ色っぽい光が空を飛んでる。
何かこう、現れたり消えたりしながら飛んでるんです。
それでも特に不思議だとは思わなかったんでけど、光が妙に大きかったから一緒に
いた友達に「ねえ、あれ飛行機だよね?」と声をかけてみました。
声をかけられた友達ほぼ全員が「どれ?」とか言いながら、見上げた瞬間。
その光が急に爆発したんです。
いや爆発というとちょっとおかしいんですが、オレンジ色の光が急に爆発したよう
に大きく光ったという感じ。それでその光も消えた。
当然びっくりして「今の何?!」と友達のほうを振り返ったら、私のすぐ横にいた
友達だけが「光ったね、今!」と私と同じようにびっくりしてる。
でも残りの友達は、なぜか不思議そうな顔してて「今空で飛行機(?)が光ったで
しょ?」と言ったら「そんなもの見ていない」と言う。
その爆発した光はかなり大きかったので、一緒に空を見上げてた友達が気付かない
はずないんですが・・・なぜかその光を見ていたのは横にいた友達だけでした。

根が鈍感なせいなのか大した体験もしていませんが、この体験だけは今でも不思議
です。あの光は何だったんだろう。
つまらない話、失礼しました。


781 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 11:37:22 ID:wlEF+YitO
昔妻子ある人とかなり長いこと付き合っていたんだけど、
ある時から食事しに行くと必ず店員に「三名様ですね」と言われるようになった。
「いえ、二人です」と言うとかなり不思議そうな顔で席に案内されていた。
お冷やを三個持ってこられたこともある。
もしかしたら奥さんの生霊がついていたのかなあと今思う。

782 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 11:52:33 ID:m59L9kSu0
おろした子供が育って付いてきたんでしょ

783 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 16:56:55 ID:Ed1tcNnqO
つまんない事なんだが、数年前の十月ごろの事。
一人で仕事中の昼休み、なんだか眠くてウトウトしていた。

「蚊がいるよ」

小さい子供に耳元で囁かれて目が覚めた。
当然誰もいなくて、夢かなあと思ったら手の甲に痒みを感じて
見たら刺されてた。長袖シャツにそろそろ上着が必要かな?という季節だったんだけど。

やっぱ夢かなーとも思うけど、この時期になるとふと思い出す。

784 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 17:06:35 ID:He59WO8AO
> 一人で仕事中の昼休み、
> なんだか眠くてウトウトしていた。




785 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 17:17:51 ID:Mpi078xa0
>781
そういうケースの体験談って怪談話も含めよく聞くんだけどさ、俺毎回思うんだよ、そこで
その3人目ってどんな人でしたか?って聞いてみろよって。

786 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 17:25:09 ID:sVm1Ai6w0
聞くのちょっと怖いかもしんないな

787 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 17:53:08 ID:pDfBcF8G0
>>783
蚊が喋ったんだよ

788 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 17:55:47 ID:sVm1Ai6w0
自己アピールっすか

789 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 18:52:21 ID:uiSTwgZ00
不可解
ttp://www.takamagahara.com/printin/

790 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 18:52:24 ID:+IWQJWaf0
今日の朝5時くらいに布団に入って目をつぶってたら「あ」って聞こえた・・・怖かった

791 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 18:58:33 ID:He59WO8AO
>>790


792 :789:2005/10/16(日) 19:14:46 ID:uiSTwgZ00
誤爆スマソ

793 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 19:26:41 ID:Ed1tcNnqO
>>784
やっぱそうだよな。
なんか耳にかかった息が妙にリアルだったとか、どう考えても
うちの地方で蚊が出る季節じゃなかったんで不思議だなと思ったんだ。
すまんかった。

794 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 19:36:19 ID:m59L9kSu0
蚊だけに、「ふ、蚊かい?」(不可解)……
いや、いい。忘れて。

795 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 20:03:39 ID:9BR08B5L0
>>794
了解。「華麗にスルー」が基本だからなw

796 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 20:07:06 ID:fC0zvgOs0
「電車の中で河童見つけたので隠し撮り。河童も雑誌読むんだねー。」

日記
ttp://diarynote.jp/d/57045/20051012/
http://v.isp.2ch.net/up/70140025fedd.jpg

mixi
ttp://mixi.jp/show_friend.pl?id=292064
http://v.isp.2ch.net/up/c4a88d48fe5e.jpg

797 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 20:08:05 ID:sVm1Ai6w0
ひでぇ・・・おっちゃん・・・

798 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 22:43:00 ID:OBbGuhMC0
地味にでかい猫を見たよ。
遠くから見たから、見間違いかもしれないんだけど、
猫が通り過ぎた後、おばちゃんが通って、でかさに気づいた。
見間違いでも、でかい猫いいなと思った。

799 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 23:16:36 ID:He59WO8AO
>>798
地味に小さいおばちゃんとの対比だった。

800 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 02:03:53 ID:7HmD9cq+0
>>607
遅レス&ほぼ関係なくてすまんが。

>右手には太い、鉄色のパイプを複雑に絡み合わせた建造物があって、
>左手にはガラスかそれに近い、透明の棒で組まれた、少しいびつで、
>不規則に組み上げられた巨大なジャングルジムのようなビル、
>もしくはビルのようなもの。

この辺を読んで、子供の頃に夕刊フジのCMが何故か怖かったのを思い出した。
変なジャングルジムみたいのがシルエットぽく映ってるのが不気味だった。

801 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 03:18:43 ID:+wTwimzM0
>>798
でかいネコと、小さいおばちゃんだった。
土佐犬くらいのネコと、1メートルくらいのおばちゃん。


802 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 03:59:18 ID:c/dpVTrV0
スレ違いていうか、板違いかもしれませんが今だに気になっている事があります。

携帯に着信履歴ってありますよね。
私は特に非通知拒否とかの設定はしていないので、もちろん非通知は非通知として表示されますし
海外の友達からかかってくる時は「通知不可能」の表示になります。
その着信履歴に明らかに電話番号ではない数字(例・93×××××××)の履歴が残っていたのです。
違う数字の羅列で何回か着信していましたが、なんか怖いので掛け直したりはしませんでした。
ちなみに携帯の機種はDoCoMoのSO505isです。
これって、よくある事なのでしょうか?




803 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 06:53:33 ID:wTNMLVB80
公衆電話からかけてみれば?

804 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 07:07:23 ID:6/I/iTz00
>>802
カバンの中で半開きになって、番号押されちゃってんじゃね?
俺も似たようなことが前にあった。

805 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 07:23:42 ID:I74CKp950
国際電話だろ。普通にある話だ。

806 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 07:52:20 ID:LmAQ6hIu0
だいぶ前の話なんですが、夜仕事に行く時に自転車で坂を下りてる途中に
右から左へ道にそって白いもやっぽいのが超スピードで通りすぎたのを見たんですけど
なんなんでしょう?もやのサイズは軽自動車の半分くらいの大きさで高さは大人くらいだったと思う
だんだん忘れてきてるけど、ガスとかじゃないと思う

全然別の時に自転車で夜道を行ってる時に右斜めに人影があるなあと思いながら人影を抜く時に
ふっと消えたことが2度あったことはあるけど、2度目は1度目の一週間後くらいだったから
またか、どう考えても消える場所ないよなあ?とか思った場所は全然違ったけど
そっちは暗いから見間違いかも知れないが、最初の方はさっぱりわからん

誰か同じようなものを見た人とかいらっしゃらないでしょうか?

807 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 09:26:37 ID:a2rh+GaxO
正しい日本語を

808 :658:2005/10/17(月) 11:01:45 ID:E0yega1B0
>>752>>755
スレどーもです。すいません月曜しかPCの前にいないんでまとめちゃいます。

10/11 猫きた!!しゃべりかける…(いつもしゃべりかへているが)やたらと
    会話しようとしたがムシ。やはり気のせいか???

10/12 めずらしく朝から猫が来ました。猫の名前決めていないのでここで募集して
    いいっすか?メスでシマ猫です。

10/14 友人達と俺の家で晩酌中、猫登場。つまみをみんなからもらっていた、そのうち
    ふざけてミルク割り焼酎を与えてみた。以外と飲むがすぐに寝てしまった。 
    麻雀に燃えていると「あーhーん…hー」呻き声が聞こえて来た、猫が唸っていた
    みんなもびっくりしていた、猫を飼っていた友人も始めて見たと言っていました。
    なんて言うか声が人っぽいしおっさんっぽい。酔っぱらったおっさんが言い
    そうな感じでした。

10/15 明け方友人は始発で帰り俺は猫と一緒に眠りについた。9時ごろになって猫が
    くしゃみを連発。水しぶきで起きる俺、何かゲホゲホ言っていて苦しそうなので
    「水飲むか?」って聞くと「あぁ」って答えた。俺も猫同様二日酔いで頭がぼーっと
    していたからあまり驚かなかった普通に水をあげながら「お前しゃべれんじゃん」
    って言ったら…「ナー」(何言ってんのあたし猫よ)って感じで猫らしく鳴かれた。

11/16 猫がコオロギを捕って来た。俺がゴキブリかと思って騒いでいたら「ぶふふ」って
    笑われた。メスのはずなのに声がおっさん何故だろう???

11/17 今朝はまだ現れません。


809 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 11:45:35 ID:4oYPCbA20
ぬこたんフォー!!

810 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 12:09:34 ID:0HBMxbal0
昔池袋のお水と付き合っていた頃、よくお店が終わる頃、近くの居酒屋のシャッターの前で待っていた。
というのも、そこにはまだちょっと若いぬこたんがよくやってくるからだった。
で、その日は意を決してぬこたんに話しかけてみた。「にゃーお、にゃおにゃお、にゃ〜」。
当然ぬこたん警戒&一見気のないふり。しかし、その日はあと40分は待ち時間があったので、
オレはじっくり取り組むことにした。再び。「にゃーお、にゃおにゃお、にゃ〜」とやった、やった……
やりつづけて30分はたっただろうか、ついにぬこたんが心を開いたにょだ!
ぬこたんの腹を手でグリグリなでるオレ。ぬこたんは甘ツメたてて、ガッシリ&ぬこキック連発
あ〜、なんという至福のひとときなんだろうか。野良ぬこたんとこんなにじゃれじゃれできるなんて!
しかし時は非常だ。オレは彼女を迎えにかねばならない。「じゃあね、またね」と
その場をはなれたオレに、ぬこたんはちょっと不満そうにしていたっけ。

で、次の日、たまたま昼間から池袋へ行く用事があった。昨日のぬこたんがいないかなぁと期待するオレ。
キター! なんと路地を曲がった瞬間、ブロック塀ぞいにあるくのは、紛れもなく昨日のぬこたん!
まさか、本当に出会うとはおもいもしなかったので、心の準備ができていなかったオレは、咄嗟にこう言った。
「にょおぅっ!」(←よう!) するとなんとぬこたん
「ニャァ!」と返事したではないか! あのタイミングは紛れもなくオレの挨拶への返事だ。
いや〜、すごいこともあるもんだ。とぬこ好きの会社の先輩に言ったら、
「ああ、ぬこは顔覚えるからな」と平然としていたので、ちと拍子抜けだった。
でもぬこたんとおもいもよらぬコミュニケーションがとれて、超嬉しかったのでした。


811 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 12:15:28 ID:4oYPCbA20
>>810 ウラヤマシス

812 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 14:31:48 ID:So5g1wtF0
猫の名前…「嶋村大作」、略して「大作」とかは?
メスだけど何かおっさんくさいし。

813 :658:2005/10/17(月) 15:01:44 ID:E0yega1B0
>>812
嶋村大作って誰ですか??有名人ですかね?

814 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 16:29:09 ID:mW2czX9iO
名前だけはかわいく、シマロンなんていかがじゃろ
おっさんシマ猫いいなあ、萌え〜

815 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 16:55:00 ID:aspG9tEBO
ヌコが好きな物から文字って…
みのもんたが好きだから〜 ミノル、モンタ、御法川 法男、とか?
ニシンが好きだから…ニッシー、そのままニシンちゃん

816 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 17:29:45 ID:+wTwimzM0
「ちまちゃん」は?

817 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 17:33:09 ID:cP9XTqbw0
「ちゃねら」にしなさい

818 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 17:39:09 ID:czWTwulX0
で、どれがいーか本人(てか本猫)に聞いてみるってのどーよ?

819 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 17:41:17 ID:4oYPCbA20
>>817
ひどくカワイソス

820 :658:2005/10/17(月) 17:46:57 ID:E0yega1B0
>>818
それやってみます!!詳細はまた来週…

821 :813:2005/10/17(月) 17:48:04 ID:So5g1wtF0
うお、レスが!
嶋村大作は俺の脳内で生まれた名前なので、有名人などではありません。
日本のどこかには多分いるでしょうが…。

本人に聞くのは素敵なアイデアですね。

今んとこ候補は…

*大作
*シマロン
*ミノル
*モンタ
*御法川 法男
*ニッシー
*ニシン
*ちまちゃん
*ちゃねら



822 :813:2005/10/17(月) 17:50:15 ID:So5g1wtF0
あ、リロし忘れた。

じゃあ来週を楽しみにしときます。
スレ汚しすんませんでした。

823 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 19:43:27 ID:UkLtjwddO
白ぬこタンなら『しらたま』が(・∀・)イイ

824 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 21:52:54 ID:aspG9tEBO
個人的にシマ猫なら「ちゃとらん」だな(ミ^ェ^ミ)
オッサンぽくしたいならオレの名をやろう!
大輔だ!

825 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 22:24:19 ID:k8FDP5Ts0
>>824
オサーンヽ(゚∀゚)/


826 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 23:17:02 ID:ikHKBHKt0
ちゃねらん に一票

827 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 23:32:41 ID:G4/Spmvv0
つ【ねらぬこ】

828 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 23:34:50 ID:z+uxKnTH0
白縞もんた

829 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 23:41:10 ID:VsOibh0pO
ぽかぽか

830 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 00:09:21 ID:5C+y74ci0
いつのまにかぬこたんスレになってるw

831 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 00:36:16 ID:yzIdEkzz0
>808
猫村さん

832 :金太:2005/10/18(火) 02:24:57 ID:7OX39W1e0
若くして亡くなったバレーの猫田氏のように
猫村さんという名も実在するのであろうか。

833 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 03:10:25 ID:PyRhCrfX0
スターリン
さやかさん

834 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 05:32:46 ID:Xn0ZRyA50
コロ

835 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 10:28:04 ID:io5AlkA40
スレ違い止めようよ

836 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 10:55:15 ID:GEJRYGtx0
うるせい!余計な水をさすな、ボケが。

837 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 10:57:28 ID:mJApVd8x0
なまねこなまねこ

838 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 11:34:53 ID:nuSnPKKa0
ねらー

もなー

猫田猫美









のま

839 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 12:12:27 ID:gqWiR8bH0
満月だなあ。

840 :835:2005/10/18(火) 13:24:48 ID:GC4dQes7O
>>836
空気至上主義の村社会日本人どもめ
猫なんか目の前にいたら踏みつぶしてやる

841 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 13:29:39 ID:PycOmqrr0
うわっ動物虐待かよ。最悪だな

スレ違いはわかるけど、そういうの書き込まない方がいい。もう少し言葉を選べ。


842 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 13:33:58 ID:G2+BMHnj0
俺が小学三年生の頃、教師が一人亡くなった。学校の体育館で黙祷を
したりもした。
……三年後、その教師が普通に学校に出てきた。しかも生徒達は誰も
驚かずに普通に接していた。
このことは今でも謎だ。

843 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 14:09:41 ID:07234CMz0
>>842
ええっ、面白い!! 蘇生したのかな?


844 :マシンガン ◆qXZhV5o80g :2005/10/18(火) 14:39:11 ID:LbDgowss0
つーか、ぬこってなんだよ?

845 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 15:28:55 ID:mk5wmE3j0
>>842
ヒント:双子の兄弟

846 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 15:33:17 ID:BHS3Vt9Z0
>>844
よくある2ch用語。

用例
・ぬこの手帖
・ぬこまっしぐら
・ぬこひろし

847 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 15:38:44 ID:gKVG6WK80
死んだと言われてた先生が
数年後別の学校に居たことがあった。
どうやら生徒からイジメで精神が参ってしまい入院。
退院後、別の学校で現場復帰したらしい。

848 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 15:50:01 ID:PycOmqrr0
なんて気の毒な・・・・・・

849 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 16:43:23 ID:+O+ogBtjO
葬式には行かなかったのか?当時の新聞とか調べてもやっぱ乗って
無いんだろうなあ

850 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 16:54:15 ID:wpNqcTR10
冬ソナみたいになってきたぞ

851 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 21:04:47 ID:07234CMz0
どうして「死んだ」なんて言うんだろう。
イジメた生徒にショックを与えるため?
何か悪趣味みたいな気がする。


852 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 21:38:02 ID:hAk9LECe0
つぶ焼きシr

853 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 21:55:14 ID:60jnjJhI0
>>851
847の先生の場合は、生徒の間で勝手な憶測が流れただけなんじゃないか?
842は謎だけど。


854 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 23:03:37 ID:xsY9LcTJ0
校長とかが「○○先生は死んだと思ってくれ」みたいなことを言ったところ、
それが人の口を経るうちに死んだことになってた可能性もあるな。

>>842は多分、あれだ、ほら、フック星人とか。>>842以外が。

855 :金太:2005/10/18(火) 23:33:11 ID:fF2cY08c0
>>854
Qでは航空自衛隊のパイロットだったが
マンでその実力を評価されキャップとなるも
セブンでは退官し市井のリーマンに落ち着くが
期せずしてフック星人の陰謀に巻き込まれるのである。

後年生活に窮し外国で盗掘にまで手を染めるのである。

856 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 23:51:31 ID:OkeoMFqiO
要するに
ぬこは命名・乳輪大名言

857 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 00:38:26 ID:KzMGb81A0
他の人には不思議でない話ですが。。

私が美容クリニックに行って、傘立てに傘を置いておいていたが
帰りに傘を捜したら無かった。
誰かが持ち帰った様である。
自費診療だけのクリニックだから、人の傘を盗む様な貧乏な患者はいないと思っていたので
ショックだった。
しょうがないので、クリニックの忘れ物の傘を借りて、とぼとぼ雨の中を帰った。

特徴のある傘なので、誰かが間違って持っていっても、開いたら直ぐ判るから
間違いで持っていったのではないだろうと思っていた。

後日クリニックから電話があり、患者さんが間違って持って行ったので傘を返しに来られました
連絡があった。

特徴のある傘なので開いた途端に判ると思うのに気付かず、
後からマズイと思ってわざわざ返しに来た人って、私的にはオカルト。
オッチョコチョイで性格が良い人だったんだろうな。

私の思い入れの深い特別な傘だったので、戻ってきたと思う事にした。

858 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 00:44:51 ID:DCRf55oA0
>>847ですが、校長が朝礼で「お亡くなりになった」と発表。
でも生きてました。
ちなみに、子供を車ではねた後「行けると思った」と発言した先生は
一身上の都合により退職と発表されました。

859 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 01:30:36 ID:BCFUbnxXO
>>857
傘を盗む人=貧乏人
ではないと思うんだが。

860 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 01:44:37 ID:SpVaruws0
>>859
同意。

861 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 04:00:18 ID:Ai/L3jO00
>>857
特徴のあるカサと言っても、その人がどんな状態だったか解らないんだから、
せっかく返してくれた人をオカルト扱いするのはいかがなものか。

862 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 06:56:46 ID:9lnOQYhk0
>>857
診断結果にショックを受けてボォーとしてたのかも。
俺も以前ぜんぜん違う靴を履いて帰ったことがあります。

863 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 08:21:38 ID:bmtJLbwG0
>859
まぁ、故意に盗むような輩は、心が貧しいのだろうよ。

864 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 10:39:14 ID:0dZLMub40
ちゃんと返って来てよかったね

865 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 13:14:22 ID:6CiallVL0
今年の夏の話です。
雨がよく降る火曜日、その日は代休で久々に平日をゆっくり過ごしていた。
妻はパート、子供達は学校、久しぶりの一人の時間に何をしていいやら解らず取
りあえず外へ出てみた、家の前を一人の老人が横切って行った。
それを見たとたん車で出かけようと思っていたのだが何だか外を散歩したくな
った、平日の昼間・雨の中・誰もいない道路このキーワードがとても懐かしくなり
傘をさして歩き出しました。ブラブラ歩いていると目の前には小さな市電駅、そ
れも懐かしく思い駅に入ってみた、誰もいないホームに雨の音…私は電車に乗り
たくなり切符を買った。行くあて何て無かったのでとりあえず駅3つ先の実家の
駅まで行こうと決めた、ホームのベンチに座り電車を待っていると向かいのホー
ムに先ほどの老人と思われる方が座っていた、気にもとめずぼーっと電車を下り
たら母校まで歩こうかなー何て考えていた。
ふと左横を見ると向かいにいたはずの老人が横のベンチに座っていた、向かいの
ホームとこちらのホームを繋ぐ陸橋は私の右側、誰も横切ってはいないはずなの
にそこには老人が座っていた。

つづきます

866 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 13:19:38 ID:84sN+xsz0
続きまだ〜? 

867 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 13:21:25 ID:6CiallVL0
とても怖いはずなのに何故か私は怖くは無く、それどころか気にもとめていなか
った。まるで不思議な事ではないように…
田舎の電車は平日の昼間何て一時間に一本、なかなか来ない。
また横を見てみた、誰もいない…あれ?っと思い右を見ると私のすぐ右隣に座っ
ていた。さすがに驚いた、驚いたんだがそれよりもその老人が誰かに似ていた。
あれ?だれだっけ??何て真剣に考えていた、そんな中電車が来た。
私は電車に乗ったが老人は乗ろうとしなかった、次の電車に乗るんだろうと思い
気にとめず、私は電車の中で誰だったか考えていた、考えて考えて二つ目の駅で
やっと思い出した4年前亡くなった親父だった。

何故すぐに思い出せなかったのか不思議だあの時の空間には不思議な空気が確
かに流れていた。

868 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 13:22:51 ID:J2SY4lda0
そんなに急かすなって。じっくり待ちましょう。
待ってる間に>866よ何か体験談とかないのかい?

869 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 13:24:48 ID:J2SY4lda0
うわぁ m。。m

>867さん続きありがd

870 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 13:25:36 ID:awPB6OQA0
>>868
もうアップされてんだろ!ヴォケェ!

871 :867:2005/10/19(水) 13:30:49 ID:6CiallVL0
続きが遅くなってすみませんでした。

872 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 13:32:02 ID:u5aR6k7H0
>>865
>>867
乙!

一緒に電車を見送ってたら・・
話しかけてきてくれたりしたのかな。

873 :867:2005/10/19(水) 13:35:38 ID:6CiallVL0
>>872
そうですね、何か話したかったのかもしれませんねだからこちらの
ホームまで来てくれたのかも。

874 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 15:43:58 ID:awPB6OQA0
ttp://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1096466953900.wmv

既出だったらスマソ
オレはびびった

875 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 23:28:53 ID:rblr+udK0
見られなかった。
なんですか?

876 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 23:29:48 ID:uqdzA9iO0
子供のころのちょっと不思議な話。

子供のころ押入れが大好きで、よく潜り込んでいた。
その日も昼寝をしようと押入れをあけ、入っていた敷き布団を二枚ほど出し、
できた隙間に潜り込んで毛布を被って寝た。
しばらくして、外が騒がしくて目が覚めた。おかんが私がいないと騒いでいたのだ。
「ここにいるよ?」と押入れを開けたら、おかんはひどくびっくりしていた。

おかん曰く、私がいないと気がついたとき私の押入れ好きは知ってたし、
布団が床に置いてあったので、まず押入れを開けたというのだ。
だが私はいなかったらしい。隙間に落ちているのかと思って更に布団を
何枚か出して確かめたが、やはりどこにもいなかったらしい。
だが私は寝てたので押入れからはでてないし、いないわけがない。

おかんが別な次元の押入れを開けてしまったのか、
それとも私が押入れから別な次元に行っていたのか、今でも不思議な思い出です。

877 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 23:37:52 ID:ptErOWXlO
痩せすぎで間に挟まっていた

878 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 23:39:58 ID:BDr9b7hT0
押入れの冒険という絵本を思い出した
子供の頃はその絵本のおかげでちょっと怖いイメージだったけど今になって読み返してみたいな

879 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 23:59:04 ID:0umZbwao0
>>878
あ、俺それ知ってるなぁ。
しばらく怖くて押入れに入れなかったぞ俺。

今はどんな物語だったか覚えてないからなぁ…もう一度読んでみたいな。

880 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 00:05:41 ID:zKTzQjtg0
>878-879
持ってるぞ。姪っ子に読み聞かせたら、押入れに近づけなくなったぞ。
ねずみばあさんの声マネをするのが楽しかったぜ。
そんな姪もいまや中学生…。

881 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 00:12:41 ID:A2fP54dp0
スレ違い申し訳ないけど子供の頃読んだ絵本を読み返したい
いまでも感動できる心は自分の中に残っているかな

882 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 13:14:10 ID:VVE5Q6/u0
前に書き込みあったけどさデジャヴの人、俺もあるんだよそーゆーの
デジャヴじゃなくて予知夢なんだけどね。でも中途半端な能力で使えねぇ
んだわ、いつ起こる出来事か分かんないし過去の夢のときもある、ただの
夢とも混ざっちゃうから信用出来ない、見たい物が見れるわけじゃないか
らコレで食ってけない。でもやっぱやばそうな夢見たときは気をつけるよ
うにしているんだけどね。

こんな事件があった。工房のころ夢で友人が宇宙人にさらわれてボコボコ
にされる夢を見た、(この頃から予知夢はあった)景色は友人の家の近く
で夕方。起きた瞬間家のチャイムが鳴った、現れたのは夢に出てきた友人、
そー言えば遊ぶ約束してたっけなぁ何て思っていたら友人の服が夢で出て
きた服と同じことに気づいた。嫌な感じがしたから友人に夕方からは家か
ら出るなと言っておいた、仲がいい数名の友人達は俺の予知夢の事を知っ
ていたからわかったと言ってくれ、これで今日は大丈夫だろうと思い俺は
夕方からバイトへ出かけたんだけどあまかった…
次の日学校で会うと友人はケガだらけになってた、何があったか聞くと
夕方言われた通りに家にいたが、やたらと遊びの誘いの電話は鳴るし、
先輩から呼び出されたりもしたが全部断ってがんばって家の中にいた。
ところが、かーちゃんが事故ったと親父から電話が入り慌てて家を飛び
出した、すると家の近くの路地で他校の不良に絡まれボコボコにされた
そうだ。場所も夢の通りで当たっていたが、運命ってなかなか回避出来
ないもんらしい。

883 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 13:26:06 ID:BSwlZTGG0
>>882
宇宙人じゃなくて他校の不良に絡まれたんでしょ?
予知はずれていると思うけど・・・・     こんなものなの?

それにしても治安が悪いところだね

884 :882:2005/10/20(木) 13:35:02 ID:VVE5Q6/u0
>>883
予知はぴったり来る事はほとんど無いんだな普通の夢ともリンクしているから
起こってから「あぁあれは予知夢だったんだぁ」って事も良くある。

べつに治安が悪い訳じゃないよその頃の俺らはやんちゃだったから先輩達と
よく他校の奴らとケンカしていたワケで…

885 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 13:49:25 ID:E2e0/ADj0
>>884
不良学生が多いのは十分治安が悪い要因の一つのようだけど

886 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 14:16:40 ID:UF8UPCbO0
>>883
十分当たってるジャンか。
一字一句完璧にってより大体のイメージで捉えられてるんだと思う。
宇宙人になってたのは>>882のほうでそれに関して何か思うことがあったとかで介入してしまったんじゃないか?
普通の夢と混ざるって言ってるから、不良のイメージが普通の夢の人物(宇宙人)に差し替えられてると
考えた方がいいのじゃないかと思うんだよね。

鮮明にその事象が見えているのか、それともぼんやりとしたイメージで事象を見てしまっているのか
その違いじゃないかなぁ。

887 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 14:28:10 ID:W/EbIrlw0
>>884
>俺らはやんちゃだったから

恥ずかしいぞ…お前…



888 :882:2005/10/20(木) 15:22:55 ID:VVE5Q6/u0
ついでにもう一つ小話。
予知夢が予知夢だと分かるときってその瞬間じゃないとわかんない事が多いんだ
けどこれはそのときの話。
街を歩いていると一匹の鳥(着ぐるみみたいなやつ)がやって来て「こっち来い
よ」と俺を誘う、着いていくと集会所のような場所に着きみんな何やら語ってい
た会話は聞こえなかった。そこにいたのは4人ぐらいが人間で後の10人ぐらいは
鳥達だった。そこにいた俺は何だか嫌になりその場所を出て行ってしまう。

そんな脈絡のない夢を見た、それから3日ほど経った日(もちろん夢の事何てす
っかり忘れている。)街を歩いていると一人の男が近づいて来て「あなたすごい
力を持っていますね!!私そうゆう人って分かるんです」と言われ驚いた軽く話
を聞くと彼は不思議な能力を持っている人はオーラで見分けられるらしく、そう
いう人を、集めているんだとか…うさんくさかったが何だか気になり来週の集会
に顔を出す事にした。
行ってみるとそこは前に見た夢の集会所、そこにはだいたい15人ぐらいいてあ
の4人の人間だった人達も夢と同じ場所にいた。(ものすごいデブと、女子高生、
後は忘れた)それぞれ自分の能力について順番に語り出したがどれも微妙で同じ
予知夢能力の男もいたが俺とは全く体験談が違っていた。夢の通り嫌な気分にな
って来てその集会所から出ようとしたら俺の話の番が来ていた、気分が悪いんで
帰りますと言うと霊感があるらしいおばちゃんが「あんたに女の霊が憑いている
わ」何て言い出した。お払いだか何だかしらんが、背中をバシバシ叩かれ頭にき
て切れて帰っちまった。
きっとあの4人だけは本物だったんだろうな…あの時はさっさと帰ってしまったが
声でもかけりゃ良かったと思ったのでした。

889 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 15:27:18 ID:yBFGLUZ40
>>882
やんちゃだったんっだな
けんかはよくないぞ

890 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 16:32:08 ID:K926C+w6O
>>888
>>1
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。


891 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 17:50:48 ID:bLpW1ARl0
当たった体験談だからこっちだろ
予知夢・第六感・虫の知らせスレ5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1115594671/l50
>882また何かあったらこっちにお願い

892 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 18:05:58 ID:+H1/qXwC0
882の夢は宇宙人とか鳥とか、
危険な存在や異物が妙なモノに例えられているのが面白いね。

893 :882:2005/10/20(木) 18:43:09 ID:VVE5Q6/u0
>>891
あんがと〜そっちに移動します。
スレ違いすまんかった、

894 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 19:51:43 ID:rj1oFwLc0
>>883
       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !  
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´  
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\   
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |  
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

895 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 19:57:22 ID:yMFAEneg0

         Σ ΩΩ Ω


896 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 20:33:52 ID:ud/vSRqb0
( ゚Д゚) なんか言えよ >>894-895

897 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 23:01:16 ID:dIuZ0Vw90
今ふとみたら、箱ティッシュの側面に何か数字が書いてある
ピンクの蛍光ペンで書いてあるんだが、
学生でもないので、蛍光ペンなんか持ってない
しかも、自分の字と違う…
携帯の番号かと思ったけど、9桁だし、家電でもないし…
でも、とっさにメモるんなら箱の上に書くだろうし、
何で側面なのか…ていうか、これ何なんだろ

898 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 23:36:07 ID:KDN8EHpH0
>>897
晒すとまずいかね

899 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 01:17:24 ID:OUeTZOHx0
うんっ、見たい見たい

900 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 04:12:07 ID:7vMtgofBO
>>897
屋根の下に一緒に住んでる人はいない?

901 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 09:07:39 ID:HG2q1tiH0

なぁ、みんな 。

>>712の話は気にならないの?


オレ、気になって気になってww



902 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 09:15:46 ID:UawlXTaE0
オカ板にしては流れが早いスレなので、一週間前の書き込みなんてどーでもいい。

903 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 09:16:39 ID:vt8yOTX0O
>>902
俺、ノーマルですからなんとも…

904 :903:2005/10/21(金) 09:18:27 ID:vt8yOTX0O
>>902×
>>901

905 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 09:56:31 ID:i7uzb1GT0
>>901
ただ単に不可解な体験ってことだろ。

906 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 10:19:12 ID:DGmLK6I00
恐怖のナポリタンと同類の話じゃないか?
意図的に整合性が取れないように仕組んである話。

映画「ブレードランナー」で、人工知能か人間かを区別するために
この種の意味不明な話を聞かせるシーンがあったのを思い出した。

907 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 11:15:03 ID:7vMtgofBO
ヤマ無し、オチ無し、意味無し
には反応できない。

908 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 11:41:58 ID:OUeTZOHx0
クイズなら、答え書いてスッキリさせて欲しい。

909 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 11:46:52 ID:9jJJmkeK0
>>906
> ブ
あったあった。
バグを誘引する「不正な命令」って感じですかね。

910 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 11:48:04 ID:YBazJphKO
この話前にも出てるな
単なるコピペ?

911 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 12:11:35 ID:Bh44FETR0
海亀のスープみたいやつかな?あれはちゃんと答えがあったよね

912 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 12:21:13 ID:OUeTZOHx0
俺としては>>728の健闘をたたえたい。

913 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 12:29:52 ID:X6F8X86xO
答えは>>728って事で(/^ェ^)/キマリ
ところで海亀のスープってなだですたい?

914 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 12:33:28 ID:YQRRiS2D0
>>913

    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ 
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|.
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/  このスープを作ったのは誰だ!
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」')
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )  
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|



って話

915 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 13:15:46 ID:UawlXTaE0
それは違う

916 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 16:23:25 ID:Bh44FETR0
>>913
親友の太郎と次朗そして太郎の彼女花子の3人は船で南の島へ
バカンスへ出かけました。ところが嵐に襲われ船は転覆、3人は
無人島に流れ着きそこで生活することになりました。何も無い小
さな無人島では食料もすぐに無くなり、ひどく衰弱していた花子
がとうとう亡くなり、それにショックを受けた太郎もそして次朗も
衰弱して行きました。そんなとき次郎は太郎に一杯のスープを渡
しました、それはウミガメのスープでした。二人がそれを平らげた
後一隻の救助船が二人を発見、太郎と次郎は一命を取留めたのでした。
それから10年後久々に会った太郎と次郎は一緒に食事をすることに
しました。新しくできたレストランでのコース料理、「こちらはウ
ミガメのスープでございます」店員がもって来たスープを二人は飲
みました。後日太郎は自殺してしまいました。

なぜでしょう?

これが有名なウミガメのスープ(実話?らしいよ

917 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 16:23:32 ID:78jJ1WDw0
>>907
貴様!!レプリカントだな!?

918 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 16:36:19 ID:OUeTZOHx0
>>916
じっ、実話?そうだったの?「海亀のスープ」自体は知ってたけど、
景山民夫か何かの小説だとばかり……ちょっと配役が違うけど。
(自分が知ってるのは、難破船で船員とコックが生き残る話だった)
事実は小説より奇なりだなあ…

919 :916:2005/10/21(金) 17:00:25 ID:Bh44FETR0
>>918
俺が聞いた説では実話でFBIが次郎の証言だけで事件を解決した
所からFBIの試験問題にも活用されていたとか…

920 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 20:40:04 ID:CN+zKjIN0
話の腰おってすまんが、
たしか>>833くらいの猫の人に。

猫に酒飲ませちゃダメよ。肝臓小さいから分解できなくて
毒のませたのと同じことになって悶絶したり死んだりするのよー。
苦しんでるところを見て
「踊ってるみたい〜」「寝ぼけてるわ、カワイ〜」「むにゃむにゃ言ってるぅ」と
微笑ましく思う人は多いらしいのですが、
猫は苦しんでいるのでミルクはストレートで与えてやってね。

921 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 20:41:23 ID:3eCnyGYE0
アンデスの聖餐(だったっけ?)とか、ひかりごけとか
人肉食ったくらいで何でショック受けるのかなあ?
俺なら「あ、あのときの肉は花子だったんだ。へー、結構美味いもんだな。おかげで助かったよ」
とかで済ますけど。

922 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 20:45:39 ID:LwxKmqib0
人食と近親相姦はだいたいどこの文化でもタブー

923 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 20:47:36 ID:OUeTZOHx0
美味しくなかったんでショックだったんじゃない?

924 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 20:59:58 ID:TsodECyj0
白い死期が見える人のレスに釣られて書き込んでみます。

キーンというか、イーンというかそんなような音が認識できるまで耳に力を入れ
全集中力を耳と脳につぎ込み、しばらくすると聴力がずば抜けて上がるんですよ。
顔の筋肉だけではなく指の筋肉が動く音が聞こえるくらい。凝視の耳版だと思ってほしい。

面白いので癖になってるんだけど、
この状態で人の背中見ると心臓の上辺りにフッと色が浮いては消えるんですよね。
たいてい、白っぽい蛍光緑、紫っぽい赤、オレンジ、霧っぽい白の四色。
見てやろーと意識しないと見えないし前からだと見えないし、見えるのは半秒くらい。
各色が何を意味してるのかわからないし、知り合いとかで色を覚えていると
日によって色合いが少しずつ変化してるのがわかるんです。

これって何なんでしょう。漏れが精神を病んでるとかじゃないと嬉しいんですが・・・。
"凝聴"(と勝手に名づけた)これ誰でも出来そうな気がしますが、酒の席などで話すと友人たちは鼻で笑います。
ちなみに霊など見たことも聞いたこともありませんし怪奇現象にあったこともありません。

925 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 21:09:27 ID:WDSKoi+00
それとは違うけど自分も右耳がおかしい・・・
少し力を入れるとヘンな音が聞こえる。
スーっと空気が通る様で何か気持ち悪い・・・

926 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 21:10:11 ID:WDSKoi+00
おっと「自分も」は違うな。
ていうかスレ違いだな、スマソ

927 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 22:25:38 ID:rof0jfji0
>>925
それはおそらく海とかに潜るときにやる耳抜きの要領と同じだと思う
というか私も子供のころからそういうことができたけど、体の内部のことなので人に聞けなかったけど
TVで耳抜きのことをやってて、たぶんそれだと思った

928 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 00:21:46 ID:M0mthRLn0
>925
インドのヨーガかなんかで、そういうのに似た話を聞いた覚えがあるよ。
「何も無い音」を聞く技法だったっけ…
ずいぶん昔のことだから、ソースが挙げられなくて申し訳ないけど。

心臓の上の色がみえるのは、もしかしたら、
意識しないで、喉〜頭頂までの要所に気を通した事で見えてるんじゃないかな?


929 :928:2005/10/22(土) 00:22:41 ID:M0mthRLn0
あ、ごめん。>925じゃなくて、>924ね。

930 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 05:36:44 ID:rT79EViN0
つ【具:両脚羊】

931 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 11:34:10 ID:VjYZZPsx0
昔ばーちゃんから聞いた話を一つ。
第二次世界大戦中うちのばーちゃん(サノ)が10歳のころお姉さんと
避難のために親元を離れ田舎の遠い親戚の家に預けられていた。しか
しこの村にも爆弾が落とされたくさんの人が死に親戚の人も亡くなっ
てしまった。サノとねーさんはそこにはいられなくなりその日のうち
に隣の県にあるもう一つの親戚の家に行くことになりました、空襲で
線路は壊され歩いて行く事になりましたが道は険しく、食料不足のた
め治安も最悪でした、人気の無い山道を選んだがとても寒く、そんな
ときは「新聞紙を服の中に挟むと暖かいよ」とねーさんが優しくサノ
を守ってくれました。何とか県境へ入りそこからバスで親戚の家へ向
かいましたバスの中でサノはいつの間にか寝てしまい、起きると親戚
のおばさんに起こされていました「よく一人できたね、サノちゃんは
ホントにえらいわー」と言われた、起きると姉はいなくなっていたの
だ、それどころか姉は実家にいたときサノが9歳の頃にすでに肺炎で
亡くなっていたのだった。
この1年間共に過ごした姉はこの世の人では無かったのでした。

932 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 11:57:03 ID:D+Xy1H7y0
>>931
ええ話やないか(つд`)

933 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 12:10:08 ID:LyVnmtms0
>>931
うるんだ。映画化希望。

934 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 15:46:11 ID:NWaVseeY0
先輩の話。
友達何人かでスキーに行った。
安いツアーだったので、宿も合宿所みたいなつくりで洗面室があり
その洗面室は合わせ鏡になってて気持ちいいものではなかった。

夜みんなで酒盛りしていて、先輩が洗面室にコップを洗いに行った。
水でジャバジャバとすすぎ、顔を上げると目の前の鏡に変なものが映っている。
真っ黒な影の上半身で「公衆トイレの男性用マークみたいなの」(先輩談)が
背後の鏡に写真のようにおさまっている。
あれ?と振り返ってその鏡を見ると、何も映っていない。
もう一度前の鏡を見ると、その影は鏡を出て先輩の背後に映っていた。

その場からダッシュで逃げ、何とか部屋に駆け込んだ先輩は友達を
連れて見に戻ったが、何もなかった。

935 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 16:49:40 ID:AUcwRFGP0
俺の不思議体験書こうとおもってたら
気になるのがあるので、先に返事

>>924
白っぽい蛍光緑、紫っぽい赤、オレンジ、霧っぽい白の四色
それな!しってる。血液型なんだよ!多分



936 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 17:01:34 ID:VjYZZPsx0
>>935
でも「色合いがすこしづつ変化している」って書いてあるよ?
貧血の日とかがそうさせているのか???

937 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 17:11:34 ID:AUcwRFGP0
>>936
ああ、変化してんのか orz ぢゃちがうかもね

http://web.archive.org/web/20030217074714/curry.2ch.net/occult/kako/1024/10246/1024623974.html
ここの640だ

ネタか?つりか?そりゃわからんが、w


938 :924:2005/10/22(土) 17:27:16 ID:UkLpE/iR0
血液型かなと思ったんだけど一致しないんですよね。

たった一度だけ、その後は見たことない「濃青と濃紺(もはや黒っぽい)のマーブル」という色を見たことがあります。
今となっては見間違いじゃなかろうかとも思っている上一例しかないので書かなかったんですが。

横浜線のN駅ホーム、くたびれたおっさんリーマンでした。

939 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:04:50 ID:AUcwRFGP0
本来書きたかった事をかきます。
俺の疑問に答えてくれ
最初にいうと、こういう会話できるところがあったのを初めて知った次第。

一番小さい記憶に残っているのは
多分小学校1、2年の頃に学校の帰り道で
2車線の道路の歩道を歩いてテクテク学校から帰ってたのよ。

「おい、ぼうず」
声は左上の方からしてその方向をみると
信号待ちのダンプカー運転席から身体を乗り出して、
運転手のオサンがこっちに話かけていたのね
「?」と思って足を止めるとまた話してくるのよ

「な、ダンプカー乗してやろうか?」ってね
今かんがえると、コエー体験だったが、
当時はあまり考える事もなく
単純に乗ってみたかったので悩んでいたら

その運転手の右てか後ろそこらじゅうで
はねるのよ。黒っぽい小さいモノがなんていやいいの・・・?
マリモをもうちょっと大きくしてそうだなピンポンの玉よりゃ小さいモノがね
(続く)

940 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:05:24 ID:AUcwRFGP0
表現的には、上から落ちてきたり、
ボールを下から上に投げたらまた落ちてくるだろ?
そんな感じ。で、早いんだこのスピードが

そりゃーびっくりした顔をしたのねオレが、
なんだろと思って視線がはずれるじゃない、
だったら運転手がその方向にフリかえる返るわけ

奇妙な事に、なんだか、運転手はそれに気がが振り返ると
なくなるのよ
で、こっち向くと大量にはねるわけ、ソレが

で、俺怖くなって泣き出したの

それみたら運転手は「チッ」とかいって
すぐに窓を閉じてキキキとエンジン高回転で
急いで信号無視でいっちゃったのです。

家に帰ってかーちゃんに話しすると、
「知らん人についていかんでよかった」となんか怒られてしまった
あとからきいた話だけど
「あのボールなに?」ってしきりに聞いてたらしい

でだ、この体験
(続く)

941 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:06:09 ID:AUcwRFGP0
自転車で転びそうなときに
目の前にポーンと出てきてブレーキかけたら車が通ったとかね

ただ、そういう危機回避だけではないのよね笑

おもいっきりこけたあと地面からポーンとでてきたりもするんだわ

学校帰りの空き地とかたまにその辺に、ポーンとはねたり
忘れもんとりに教室に帰ると教壇ではねてたり

部屋にいても、ゴミ箱からはねたり

小学生高学年ぐらいにほれそういうの興味を持って
なんつーのこっくりさんだとか、そういう不思議話になるでしょ?
俺もその頃になると、
多分そういうの言うとクラスでいじめられっこになるっていうか
それ以前に友達と同じ方向みてて、ソレがはねたので
「今のなに?」ってきいたが「は?」ってな事が何回もあったし
なんてーのかな、人に言っても無駄ってのが判ってたのよ。
(続く)

942 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:06:43 ID:AUcwRFGP0
中学校時代、絶対なんかの虫だな?とか思って
はねたあとに、部屋中むちゃくちゃ探したけど、でてこなかった。
だいたい窓の外でも跳ねるのよ。

そういう時はだいたい1つか2つで、そんな大量にはねたのは
ダンプカーのときだけなんだけどね

高校入ったぐらいから回数は激減したこの体験なんだけど、
以降ずっと続いてるのよ
回数はむちゃくちゃへった一年に一回とかね

いいものか悪いものかもわからないし、さすがに虫じゃねーだろうし
なれちゃってて、怖くもなんともないんだけど、

昨日窓のそとではねたので「おヒサビサ!」とおもっちゃった。

さて、本題

あきらかに固体なんだよ・・見た感じマリモのちょっと大きいやつ
黒ってかグレーってか、黒ブルーって、(そういや白もあったような)
小さい毛が生えてるような気はするんだけど
凝視できたことないんで、わかんない

似たような体験の人いないだろうか?
それともこれがなに?なのか説明できる人いないだろうか?


943 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:13:17 ID:+Sdhl/hE0
どう見てもまっくろくろすけです。
本当にありがとうございました。

944 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:20:58 ID:SczhNfwWO
まっくろくろすけに違いない。

945 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:23:14 ID:lCHDMZTI0
満場一致でまっくろくろすけだな。

946 :939:2005/10/22(土) 19:25:05 ID:AUcwRFGP0
ああ、そうだよな、やっぱネタ扱いなんだよな・・・・。
何人かに言っても絶対そうなっちゃうのよ結局

もともと2chのオカルト板見たことなくて
昨日初めて
http://web.archive.org/web/20020827232819/http://www.currymania.info/
ここ見てさ、「おもしろい!俺のもきいてみよう」と
さー書こうとおもって付近の見たら、
>>925の色の話、昨日みたばかりだったので思い出して先に返事しました。

まーいいや。誰か似た体験あったら返事よろしくス

947 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:38:43 ID:+Sdhl/hE0
>>939
ネタ扱いしてるってわけでもないんだけど、
同じ経験してないから、いじるしかできんのだw
気分悪くしたならごめん。
ちなみに、凝視できないってことだけど
跳ねた後はすぐ消えちゃうって感じなんかな?



948 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:48:46 ID:sy5tWL390
>>939
ネタ扱いって失礼な奴だな。
同じ体験のない人間には黒いマリモみたいなものっていったら
「まっくろくろすけ・ススワタリ」くらいしか思い浮かばねーよ。
その黒いのがススワタリじゃ不満だってのか?
俺がススワタリならお前の家をほこりまみれにしてやりてーよ

949 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:50:23 ID:lWb08Vrf0
ケサランパサランって丸いんだっけ?

950 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:51:36 ID:y6GwkoBe0
スタンド能力じゃね?

951 :939:2005/10/22(土) 19:53:19 ID:AUcwRFGP0
>>947
あ!どうも(チト嬉しい)凝視もなにも・・・そんな暇がないのね。
なんてーのかな、補足すると例えば、
ゴミ箱からポーンとはねあがってきて(30cmぐらいかな・・)
そのまま重力の法則にしたがってそのまま下におちるのよ
それと書き忘れたけど、すくなくとも3m以内では見た事がないんです。

上に書いた、こけて目の前ってのも、3m以上先の側溝からポーンと出てきた。
つまり、それが地面とか、なんてーの、何かとぶつかってる瞬間は見た事がない

主には、チラっと振り返ったらそこでポーンとか
ドア閉める時にポーンとかが多い

でもゴミ箱の場合には、何かと接触した感じの軽い音はあります。
中学生の時部屋を探したのはこの音がしたからです。
ちなみにこの音は寝ててもした事があります。遠くでですけどね

952 :939:2005/10/22(土) 20:02:56 ID:AUcwRFGP0
書き足し、
それとだいたいの場合、早いんです。スピードが、
(ピーナッツを上に投げて落ちてくる程度のスピードの場合もあるけど)

右上から左下曲がって落ちるような事はないんで
重力の法則には従ってるようです。


953 :939:2005/10/22(土) 20:12:13 ID:AUcwRFGP0
ラスト
「まっくろくろすけ・ススワタリ」って、わかんなかったんですけど
ググりました。トトロのあれですか! うーん近いようで遠いようで
目らしきものはありまへん笑 なんせちっこいです。で早いです。

一番多い目撃例は遠くです。
窓の外20m先とか、待ち歩いてて、知らないビルの窓の中とか

逆に一番近くがゴミ箱です。4回ぐらいかな?あ、キッチンのシンクからも一度あります。
どちらも3m程度

私自身はそれを、怖いとは思わないです。
それとソレをみたからどうのって事
(痛い思いをしたとか、いいことがあったとか)はありません

ゆいつ良かったのかな?ってのが誘拐未遂なだけ

できれば同じような体験者いねーかなーって純粋に


954 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 20:25:05 ID:Byaml8qI0
めるもす

955 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 20:35:51 ID:DQG6iBRt0
>>953
だいたいの大きさはいつも同じ?
20m先っていうと結構小さくて見え難いかなーとも思うんだけど、
まぁ、動きがあるからって言われりゃそうかもしれんけどね。
俺も見たいぞまっくろくろすけ

956 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 21:52:00 ID:VVzA9KIk0
ボクは不思議な瞬間に何度か居合わせた事があります。両手が荷物でふさがっているとき
偶然ドアが風で空いてラッキーと思いながら中に入るのと同時に今度はしまりました。
あまりのタイミングの良さに唖然としながらしばらくドアを眺めていたのですが、また自然と
開くことはありませんでした。こういうことがよくおきます、あとそういうときにはきまってイメージ
が自然と頭に浮かぶのです。もしかして超能力?と思い何度か開けドア!みたいなことを
したのですが当然開きません・・・これ一度なら偶然でいいのですが違うシチュエーションで
何度か同じような事がおきているのでとても不思議なんです。誰でも同じような経験をしてたりするのでしょうか?
ちなみにぼくは霊感とかはないです。




957 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 21:57:17 ID:LuqisnM90
>>956
お前は自動ドアを知らないのかと(ry

958 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 22:04:02 ID:bSDrPjRC0
>>956
霊感の有無ではなくて自動ドアだね

959 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 23:20:00 ID:VVzA9KIk0
・・・自動ドアではないよ。多分風で開いたんだと思っているのですが、このドアが風で開く日時その瞬間に
両手が使えない状態の人がきて減速せずそのまま止まらずに通り過ぎるって、確率にしたら現実にありえる範囲
なのかなー?と、そういう瞬間に偶然居合わせる事が多々あるので・・・


960 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 23:22:32 ID:evoazdq/0
実は天性の風使い、風のレジェンドなのかもよ。
自在に操れるよーになれたらスゴイぜ!!

961 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 23:23:17 ID:UkLpE/iR0
>>939
守護霊みたいなのがあるとしたらそういうのに護られてるのかもね

>>959
十二時三十四分の法則(?)じゃないの?
いわゆる気のせい


962 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 23:25:05 ID:vCLAuOQU0
自動ドアで思い出した。
むかし、わたしは公立病院の夜間受付をしていた。
救急指定だったので、時々伝説クラスの患者なんかも来るんだが、
私の当直時には、そんな派手な事件はなかった。
せいぜい、刃物沙汰・日本に存在しないはずの感染症搬入くらいか?
蛇足だが、同僚には東北出身の「自称霊感有り」青年もいたが、
夜中、時々やばい夢を見る程度で、病院そのものには何も危険なものは
感じなかったようだ。(大体、オレだって、夜中仮眠して怖い夢くらいは見る。)
で、
受付の入り口は自動ドアなんだが、これが夜中誰もいないのに時々開く。
患者や職員がいるときはどってことないんだが、
真夜中だとホントに誰も通らなくなるので、
勝手に自動ドアが開くとけっこうびびる。
大体は建物の手前で、患者が立ち止まって保険証や診察カードを用意しているのが
多いわけなんだが、間違いなく誰もいないことがある。

設備の人間に聞いたわけではないが、タネを明かすと、
サーモなんとか・・・、まぁ体温感知式で、入り口の温風、エアーカーテンて
いうのか? あれに反応してんじゃないかってことで
大騒ぎはしなかったけどね。

・・・ホントかなぁ?

963 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 23:45:09 ID:o1cBQp4w0
>939
3m先から20m先まで同じ様に見えるということから、もしかするとミジンコピンピン現象
みたいに自分の目(脳)の中だけで起きる現象なのかも?と思ったが、
>知らないビルの窓の中とか
見えるのは窓ガラスの範囲内だけで窓枠にはちゃんと隠れるのかい?なら違うな・・・

あとさ、ダンプの運ちゃんが誘拐未遂犯って決め付けんなよ。カワイソウだろw

>956
いやフツーにお前さんの無意識の仕業なんじゃね?

964 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 00:17:37 ID:aaXrmpjC0
オカルトじゃないかも知れないんだけど・・・
いまから17年程前、幼稚園児の頃、母の留守中私は電話で遊んでた。
適当な番号を押して電話をかけまくり、「こんにちわ」などと
言ってた。何件かに電話をかけた後、家の電話が鳴った。
電話が大好きだった私は喜んで電話を取った。すると男に
「電話で遊んでんのか?」と言われた。
その時は「ごめんなさい」って言って切ったんだけど不思議だなぁ〜。
ナンバーディスプレイもない時代なのに・・・なんでうちの電話に
掛けかえしてきたんだろう・・・盗聴されてたのかな
住所と電話機は当時とは違っているけど自宅の電話番号は今でも変わって
ないんだよね。なんか思い出して気持ち悪くなった

965 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 00:25:44 ID:8Bta0zev0
>>964
ヒント:110

966 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 00:46:15 ID:fJTHzy1h0
>>965 
知らない人が多いから仕方が無いけど、間違い。
>>964
ヒントというか答え:136

ナンバーディスプレイの普及によりもはや使っている人がいるとは思えないけど、
136をかけてガイダンスに従い1を押す。
すると最後にかかってきた相手の電話番号と着信日時がアナウンスされる。
1回30円かかる。最新の履歴しか聞けない。という理由からもはや枯れたサービス。
あと非通知はナンバーディスプレイと同じで非通知とアナウンスされる。

967 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 00:51:23 ID:fJTHzy1h0
連投しちゃうけど、聞いた後に3を押すとそのまま相手に繋がるからオッサンはそうしたと思うよ。
あとこのサービスはナンバーディスプレイに加入しなくても利用できる。

968 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 01:05:35 ID:anuG6q3B0
>>966
ほんとだ、こんなんあったんだねぇ。
ところでこれって相当前からあったの?
昔からあったとすると、これまたNTTの嫌らしい商魂を垣間見てしまいますね・・

969 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 01:14:46 ID:aaXrmpjC0
>>965-967
ありがとうございます。疑問がとけましたー

970 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 01:29:40 ID:oxPJAGlo0
>>939
飲みに行ってたので乗り遅れたけど。
人によって、見え方は違うみたいだけど、
守護霊みたいなもんじゃないの?
自分の場合、939に似てるが跳ねない。
もやっとした黒いのが、自分につきまとうような感じと
もやっとした白いのが、なんか自己主張してるのが見える。
黒いのの時は、その不快感意外の事が一切うざったくなる。
939の話で例えると、興味本位の乗ってみたいだとか、
そういう事が、一切面倒臭くなって行動しなくなる。
すると、後から「あぁ、行動してなくて助かった」て事が起こったり。
白いのは、たいがい身内の不幸絡みだった。
私は虫の知らせというか、ご先祖様が教えてくれてるんだろうと思ってた。
けど、違う人に似たような体験を聞く機会があって、
その人は、聴覚に訴えてくるそうで、
急に周りの音が大音響で聴こえてきて、
「うわっ!」って自転車を止めたら……(>>941みたいな事だったり)とか。
他にも聞いたけど忘れた。

だから、まぁ、ネタ扱いだって拗ねるこたない。
「なんか知らんけど、ありがとう」くらいに思っとけば?

971 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 01:44:30 ID:l+hB+aXl0
>>939
ネタ扱いする気はないけど、もしかして飛蚊症なんじゃね?
一度眼科行って検診してもらうといい。
それで飛蚊症じゃなかったら、まっくろくろすけだよ、それ。

972 :966:2005/10/23(日) 02:06:40 ID:fJTHzy1h0
>>968-969
ごめん。よく読んだら>>964は17年前だね。
136はデジタル交換機導入後だからどんなに古くても97年以降だ。
17年前からあるかはわからないけど、ある番号(忘れた)に掛けると
今のように番号案内や時間を教える機能は無いけど
最後にかかってきた相手に直接かかるサービスがあった。たぶんそっち。
いまから10年以上前にはこのサービスはあったから17年前にはあったと思うよ。
当時から番号は136でそのまま今のサービスに移行したかもしれないけど、たしか3桁。

余談で136とナンバーディスプレイのほかにナンバーアナウンスというのもある。
あと159(これは今でもある)とか、回線開通のテスト番号3桁とか時報や天気予報以外にも
3桁番号がいろいろあったけど、今は携帯しか使わないからみんな忘れちゃった。

973 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 02:46:01 ID:t5JjrGi30
まだダイアル式が普通だった頃
電話をしてた相手が電話を切っても自分は受話器を置かずに
0をまわすと同じ相手にかかるってのがあったような気がしたが
自分の方から電話をかけた場合だけだったかな。

974 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 05:50:26 ID:+PB6eJbE0
さて、ラジオライフのバックナンバーがしまってある蔵の鍵は っと・・・

975 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 13:25:04 ID:tuc7J4vAO
かけた相手が110や119なら、今も昔も例えウッカリかけてしまったとしても簡単に逆探知出来るし、するよね。

976 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 13:36:14 ID:lUbIA6Zf0
長くなりますが、聞いてもらえまでしょうか??
姉の話なんですが、姉は先週仕事場で仲良くしている
20代の女の子の父親が亡くなったそうで、亡くなる以前は1度だけ仕事場に
顔を出してくれたことがあり、(パン屋です)その時姉は軽く会話を交わしたそうです。
で、お通夜に行った2〜3日後男性から電話があり「もっと早く電話しなきゃいけないと思って
いたんだが、来てくれてありがとう」と言って電話を切ったそうです。
電話を切った瞬間、姉は「あれっ?!」ってすごく感じたそうで、まさか亡くなった
本人が電話かけてくるわけないし、きっと親族の人からなのかな?!って思いつつも
動揺が止まらなかったそうです。で、気になって次の日職場で他の人に、
「昨日こんなお礼の電話かかってきたんだけど、みんなのところもかかってこなかった?」
って聞いてみると誰一人「かかってこなかったよ?!」って驚いてたそうです。
姉は昔から勘がするどくて、昨日も私が久しぶりにウォーキングしに行こうと思い、
姉を誘おうと思っていたら急に姉から電話が入り、「今日一緒にウォーキングするから
付き合って」と先に言われてしまいました。
あともう一つ、姉が朝起きると急に昔の友人(3年くらい会ってない)を思い出して
すごく気になって仕方なかったので朝一でその友人に電話をかけたそうです。
そしたら、病院で肺に影があるとのことで今は結果待ちだったそうです。
姉はその友人に「私が電話したってことは、あなたは大丈夫ってことだから
あまり気にしないで」と言ってあげたそうです。で、その2、3日後その友人から
電話があり、「異常なかったよ!本当にありがとう、びっくりしたわ」と言われたそうです。
・・・でもなぜ姉は「私が電話したからあなたは大丈夫!」って言葉が出た
んでしょうね??予知能力でもあるのかな・・・。
姉を見てるとコワイというか、ものすごい人だな・・・と最近特に思います。



977 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 13:59:25 ID:l36UezudO
最近、自分の部屋が何かおかしい。
今朝の事で、何だか熱っぽいなぁって思いつつノソノソ起きようとベットでゴロゴロ。と思ったら、左腕だけ鉛になったみたいな感覚で重い。動くんだけど重い。あれ?待って…恐っ!て思って完全に目覚めたら軽くなった。
寝違いと思いたいけど…しびれとか跡はなくて仰向けでねてたぽ(´・ω・`)つか、昨日の夜は右手にしてたはずの髪むすぶゴム(細いの4本)が左手になってた。ヲイヲイ…。

先週も、6才のめいっ子が泊まりに来て私の部屋で一緒に寝たのね。
したら、寝言で「何かいる〜」って言うんだよwえ?と思って見たら爆睡してるし…。

今んとこ何も無いと信じているがw

978 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 15:23:02 ID:u8fAHQJo0
くろすけが見えるお前に、
眼科のついでに脳神経外科も受診して欲しい。
異常なかったら、神!

979 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 15:59:08 ID:cwFC1DF60
>>712こういうのとか恐怖のナポリタンとかみたいなのを作るスレ作らないか?
”考えこませる物語を作るスレ”とかどう?

980 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 16:05:32 ID:2LwfbYi20
>>979
こういうの好きなんだ。

だいたいにおいて、不完全燃焼で時間の無駄的気分になるからわたしは欲しくない。

981 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 16:22:37 ID:g34kekrJ0
不完全燃焼になりそうなもの纏めてくれてるんだから。
嫌いな人はそれを見ないだけで済むから良いのでない?

982 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 16:48:09 ID:Tdo8FGRE0
一瞬わかんなかった。まとめて「くれる」だね。進行形でなくて。

983 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 16:58:18 ID:2WQYhCyv0
最初から意味がないとわかってれば楽しめるんじゃない?
そういう問題じゃない?

984 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 17:13:33 ID:SHv3Hj8N0
>>962
うちの仕事場も冷蔵庫が自動ドアで開くけど、昔はよく勝手に開いたなあ
理由はわからんが、最近はリフォームしたせいかならなくなった
ということはセンサーとかがおかしかったってことっぽい

985 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 17:30:14 ID:+HJUs/Rl0
リフォームして直ったんならセンサーじゃなくて仕事場がおかしかったんじゃない?

986 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 18:56:17 ID:e3IQ4BzF0
>>979
よかったら作ってください。いっぺんリンク貼ってもらえたら嬉しいです。
「海亀のスープ」スレはそれでも正解があるみたいだけど、
もうちょっとヌルくいろいろ語り合うくらいのが楽しいかもね。
ここでスレ違いで迷惑かけないで済むし、私も出してみたい問題あります。


987 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 19:30:17 ID:qZjc0JJm0
>>936
RH+/−で色がグラディーション

988 :980:2005/10/23(日) 21:33:04 ID:2LwfbYi20
>>981
あぁ、スレ作るのを反対してるわけではないです。
ただ、私は欲しくないっていう、チラシの裏の落書きです。すみません。

989 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 21:41:52 ID:9EhhhDBs0
いくぜ!次スレ

990 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 22:55:35 ID:np6K0yjU0
(`・ω・´)ハイ!!

991 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 23:22:29 ID:1pBQx58k0
埋めついでに微妙な話をひとつ。

俺が中学生に上がってすぐ、通っていた書道教室の先生が結婚することになった。
生徒も式に招かれたんだが俺と同年の友人3名は道に迷い、このままでは式に遅れるということで
タクシーに乗った。
友人3名は後ろ、俺は助手席に座った。友人達は後ろで話をしていたが、席の都合上
俺は会話をボーっと聞いているだけだった。
ひとりだけ私立に行った友人が学校の話をしている。いじめがあるらしい。
いじめの原因はそいつの名前と親の稼業にある。「コンドウタケシ」で「うどん屋」らしい。
友人はみんなの「なんで?」という反応を待ち、タネ明かし。

「逆から読んだらシケタウドンコwwうどん屋でしけたうどん粉wwwww
最初に気が付いたの俺wwwww」

992 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 23:27:38 ID:sDFJe43t0
コンドーさん関係だと思った俺のバカorz

993 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 23:29:22 ID:1pBQx58k0
俺はくだらないなと思いつつ、親は未だに気が付いてないんだろうかなどと考えていた。
ふと気が付くと、横の運転手のおっさんがなんだかクネクネしていた。
そして俺は見た。
賢明な諸兄はお気づきかもしれないが、おっさんの名札には確かに

「○×タクシー コンドウタケシ」

と書いてあった。おっさんは目的地につくまでクネクネし続け、友人達の爆笑をよそに
俺ひとりだけが非常に気まずい空気を堪能することになったのでした。

994 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 23:30:48 ID:OOpSfkdC0
>>992
安心しろ
俺もだ・・・orz

995 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 23:44:32 ID:GfhkH5TD0
http://www.geocities.co.jp/Milano-Killer/6783/dekigoto_2.html

996 :テンプレこれでいいのかい?:2005/10/24(月) 00:26:19 ID:GhdMr+SO0
不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part29

***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part28
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1126624258/

997 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 00:37:38 ID:GhdMr+SO0
寝る前に立ってなかったら建ててしまおう

998 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 00:39:22 ID:E4DHGHSa0
字刷れた飲む

999 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 00:41:46 ID:GhdMr+SO0
たててきます

1000 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 00:43:00 ID:GhdMr+SO0
建てました
ついでに1000
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1130082150/

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

322 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)