5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その33

1 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 23:47:00 ID:S20Lne0q0
聞いた後に何となく嫌な気分になったり、
切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

■注意
映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
ageよりsage進行でおながいします。

1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
書き終えてから、連続投稿してください。

このスレは映画や小説、漫画等のネタバレが可です。
むしろ内容をはぐらかされてしまうと、かえって後味(゚д゚)ワルーなので、
メール欄等を利用するなどして、できるだけ書き込んでください。


前スレ
後味の悪い話 その32
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125304994/

過去ログはこちらからどうぞ
http://makimo.to/cgi-bin/search/search.cgi?D=occult&q=後味の悪い話&sf=2&andor=AND


2 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 23:47:30 ID:N8CyfJ130
2げっとぉ〜!!

3 :Prof.Otuki:2005/09/14(水) 23:48:24 ID:/Y/mVwz80
くそすれ2様






















ウンコ

4 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 23:51:41 ID:fFzcvYui0
ああ。遂にこのときがやってきたか。
今まで数々の2ゲットをしてきた俺も、
まさかオカ板開いた一発目で新スレに巡り会うとは。
もう、運命さえ感じてしまうよ。はあ、もうずっとこの余韻に浸っていたい。
でも、そう言うわけにはいかないんだよな。
もたもたしてると他の奴に折角の2を取られちまう。
今まで何回かあったな。意気揚揚と書きこんだものの3でした。なんてこと。
今回ばかりはそんなことさせない。いや、させてはいけない!!
それでは、しなやかに。かつパワフルに。言わせていただこうか。




2GET

5 :本当にあった怖い名無し:2005/09/14(水) 23:57:50 ID:oZskCWjp0
プケラッチョ

6 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 00:04:43 ID:ODOEJKZB0
いまだに2ゲットとかしたい馬鹿がこんなに・・・


7 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 00:56:22 ID:D4U+6A+y0
前スレで魔女宅の話を出した者です。
たくさんの意見があって、自分なりに納得できました。
原作も読んでみようと思います(・ω・)

8 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 01:44:24 ID:FKDuKWPp0
前スレの古館話引っ張ります。スマソ。

ルイジアナの老人ホームで見捨てられた老人たちが溺死してしまい、
そこの経営者夫婦が逮捕された事件が報道されたあと、古館が
「彼ら(経営者夫婦)を悪者にするのは簡単ですが…」と、
経営者夫婦を擁護するような発言したのに呆れかえった。

9 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 02:10:18 ID:PGyzlCHe0
>>8
放送観てないからアレだが、たぶんそう言ってみたかっただけなんだろうね。
「簡単ですが――」の後に納得のできる理論を展開できるなら、
(擁護発言に不快感を感じても)多少の理解は得られると思うんだよ。

10 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 03:05:25 ID:nXgji8oK0
>>8
そういえば、施設への移転を拒否する黒人がいることについて
「アフリカから無理矢理連れてこられたときの忌まわしい記憶がぬぐえず、国家への
不信感になっているんでしょうねえ」と感情たっぷりに語っていた。

反米親米とか抜きに、「狂ってやがる・・・」と戦慄を覚えた。
あの人が、いままでの発言がなんの問題になっていないのがコワス


11 :8です:2005/09/15(木) 03:32:33 ID:FKDuKWPp0
ちょっとウロ覚えですが、「簡単ですが−」のあとは、その背景にあるもの(ブッシュ政権?)
がもっと悪い、と言うような事を言ってました。

避難勧告を無視したり、
老人をマットレスの上に避難させただけで放置したり、
「30人の老人は死んでしまったが、60人の老人は助けたのだから我々は無実だ」と
のたまう経営者夫婦はどう考えても直接の悪者だろ!!!

プロレス実況時代のころは好きだったんだけどな古館・・・

12 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 03:55:04 ID:pNn6iJAVO
>4
残念!四様でした…

13 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 04:23:48 ID:EW1vsOfsO
ある映画の話

凶悪な死刑囚がいて、死刑を執行される。
だが、死んだはずの死刑囚はフェイクの薬物を投与されて生かされており、死体安置所で目が覚める。
当然、意味が分からず「???」な死刑囚。すると、死刑囚を取り囲むスーツの男達の一人が「我々はある新薬を開発、研究をしている企業なのだが、君に 臨床試験の被険者になって欲しい」と言う。
その新薬とは飲むだけで凶暴な人格を矯正し更正させるという夢の新薬だった。
初めの内は研究所で開発者である博士を騙して脱走を試みたり、嘘をつき暴力を振るうの悪行三昧。
つづく

14 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 04:36:00 ID:EW1vsOfsO
続き

しかし、薬物を投与し続けるにつれ少しづつ死刑囚に変化が現れ、凶暴だった死刑囚が涙を流し、犯した罪を後悔し始めた。
ついには普通の生活が出来る程に更正し、博士は成功を確信する。
だが、元死刑囚は投獄される前にマフィアと揉めており、マフィアに命を狙われる。
そして、マフィアに誘拐される際に元死刑囚を監視していた企業の人間がマフィアに射殺される。
誘拐された元死刑囚は、なんとか逃げ出すが企業の人間は当然監視役を殺し逃げたのは元死刑囚の仕業と考え、無かった事にするべく元死刑囚を探し始める。
つづく

15 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 04:36:34 ID:+KGv3tV3O
はやくぅ

16 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 04:50:19 ID:EW1vsOfsO
続き

頼る人間が居ない元死刑囚は、博士に電話を掛け訴える。
「殺したのは俺じゃない!信じてくれ!マフィアの車が目撃されてる筈だ!」
博士は裏を取り、殺したのは元死刑囚じゃないと信じる。
そして、家に帰ると元死刑囚が居て「助けて欲しい」と言う。
だが、博士宅に元死刑囚が居るとタレコミが有り、企業の人間達が駆けつける。
いったん、博士はキッチンに元死刑囚を隠し知らぬ素振りで、現場に来たお偉いさんと話し始める。
博士は「確かに新薬の効果は有った!だから、彼が殺したんじゃない!」と元死刑囚を弁護する。
つづく

17 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 04:53:39 ID:woLmpNf40
ワクテカ

18 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 04:56:46 ID:+KGv3tV3O
わくわく

19 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 05:04:35 ID:EW1vsOfsO
続き

すると、お偉いさんは言う「効果がある筈は無い…なぜなら、彼に投与されていたのは、新薬では無く…ただの糖分だからだ!…臨床試験には被険者の半数には偽物の薬を用いる事がある。本物の新薬を投与されていた被険者は皆、副作用により死んだよ。」
愕然とする博士、だが確かに死刑囚は変わっていた、それは思いこみ(プラシーボ効果)によるものだったのだ。
博士はなんとか企業の人間を出し抜き、家から死刑囚を連れ出して、車で逃げ出す。
車内で博士が「このままでは君は殺されてしまう。空港から逃げるんだ。」
つづく

20 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 05:07:27 ID:Ys4fuL2iO
続きマダー(゜Д゜)

21 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 05:08:35 ID:a15i1T/jO
気になるブゥ

22 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 05:18:51 ID:EW1vsOfsO
続き

だが、元死刑囚は「 でも、薬が切れたらどうするんだ!?」
そこで、元死刑囚は博士に真実を聞かされる事になる。
「ウソだ…。あれは偽物だったのか?」と言って信じられない元死刑囚。博士が呟く「君にとっては本物だった。」
すると、企業の人間が乗った車に追いつかれ、カーチェイスと銃撃戦の末、湖に車ごとダイブする。
水没する車の中で必死に脱出を試みる二人。だが、博士のベルトが外れない、命を賭けて博士を助ける元死刑囚。元死刑囚は、なんとか博士を助け出し博士を抱え岸へ。
次で最後つづく

23 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 05:20:49 ID:a15i1T/jO
知りたいけど眠くなってきちゃったょおε=(っ;ω;)っ

24 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 05:27:32 ID:kzU/m/jh0
古舘の悲劇たる原因は、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リテラシーが決定的に足りないことである。
こればかりはもう、ビガーパンツやシークレットブーツでも補えない。

25 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 05:32:16 ID:bAKWsIh8O
板違いで申し訳ないけど…最終兵器彼女って後味悪くない?

26 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 05:32:52 ID:EW1vsOfsO
続き

「大丈夫か?」博士を気遣う元死刑囚。
「早く逃げるんだ、空港に行け!」と金を渡す博士。
元死刑囚は立ち去ろうとする…、が元死刑囚は博士の方を振り向き『…薬じゃない…。博士のお陰で俺は変われた。…ありがとう。』博士は「…君自身の力だよ。さあ、早く行くんだ。」
そう、彼は本当に変わったのだった。
そして、空港に向かい歩きだそうとしたその瞬間、彼は博士の目の前で射殺されてしまう。
元死刑囚に走りより抱き抱える博士。
その時、元死刑囚は走馬燈を見ていた、子供の頃、悪事を重ねていた日々、そして博士との日々を。

27 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 05:35:40 ID:oXAgfwt10
>26
ええええええええええええええええ!!!!!?????
そんな・・・・・・

28 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 05:37:35 ID:QNtGoOmiO
別段後味悪くならないなあ。
改心しても、償えきれない罪を犯したから死刑囚になったわけだし。

29 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 05:38:56 ID:+KGv3tV3O
なんだなんだ!?…子供の頃?博士との
ナンダッテェーー!?

30 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 05:43:59 ID:oXAgfwt10
続き
 ふと目覚めると研究室のベッドに横たわっていた元死刑囚。
そこに博士がほがらかにドアを開けて入ってくる。
「博士!どうなってんだよ!オレ、ずっと幻を見ていたのかな?」
「君にはすまないことをした。実はシャバに戻ってからの
出来事は全部わたしたちが仕組んだテストだったんだ」
 事態が飲み込めていない元死刑囚に博士が続ける。
「薬が本当に効き目があったかは、ラボの中じゃわからない。
現実社会でも、温厚で誠実な真人間になれたかを試す必要
があったんだ。君は私を信じ、最後まで暴力にうったえなかった。
成功だよ。これからはカタギになって、幸せにやっていこう」
博士は元死刑囚の肩を抱いて、優しく唇を重ねた。



31 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 05:46:16 ID:+KGv3tV3O
うまい↑ てか、笑えるし、馬鹿すぎて

32 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 06:09:50 ID:woLmpNf40
>>30
ワロスw
てか最後の1行……ww

33 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 06:56:35 ID:nXgji8oK0
>>25
安心しろ。板違いではない。


タイトルだけで、内容を語らないのが嫌がられるがな。



34 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 07:24:14 ID:mAXcQVV00
>>25
それってずっと気になってたけど読んでないんだ。
どんな風に後味悪いの?

35 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 09:10:16 ID:xkYw4uak0
>10
>いままでの発言がなんの問題になっていないのがコワス
そりゃそうだ、だって問題になるほど注目されてないもの。
久米のころのが何かと叩かれたのは、
あの番組に影響力があることを良くも悪くも世間が認めてたからだと思う。
これこそが報道だと言う人もいたし、
偏っていて不愉快だと言う人もいた。
でも今は大多数の人が「どうでもいいよ」と思ってる。
だから多少の問題発言があっても視聴者の心に残らないので、
問題にも議論にもならない。

36 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 09:41:13 ID:9EK0m7EU0
池沼は無罪、みたいなもんか。

37 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 11:41:29 ID:L4Gj1l8F0
>>27=30なのなwワロタ

38 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 13:45:30 ID:Y1MZu+tn0
前スレの最後のほうとか、このスレ読んでると
オカ板に古館スレがあってもおかしくない気すらしてくるよ。
悪霊にとり付かれてるような顔つきだし、古館。

39 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 13:57:21 ID:9EK0m7EU0
そういやホラー映画で胴体まっぷたつにされてたよな古館

40 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 14:10:05 ID:UolR5PYP0
ダンサー・イン・ザ・ダークは既出かしら。一応内容書いておきます。

生まれつき目が悪く、後々には失明してしまうという遺伝子を持って生まれた女性がいた。
彼女には一人息子がいて、その子だけはなんとか目に異常が出ないよう手術費を貯めておくが、ある日完璧に目が見えなくなり、
知人が家から出て行っていないのに気付かないままいつもどおりお金を隠しておく。
当然貯めたお金の隠し場所はその知人にバレてしまい、ごっそりと盗まれてしまう。
それに気付いた主人公は逆上、過失で相手を殺してしまう。
これは過失だと証明しなければ主人公は死刑。しかし証明するための弁護士を雇うお金が必要。
その弁護士を雇うお金の額は、皮肉にも息子の手術費と同額だった。
弁護士を雇いなさいと諭す友人たちを振り切って、貯めたお金(殺した後戻ってきたらしい。覚えていないけど)は手術にあてると決める主人公。
刑執行前に「目が見えるようになったよ!」と喜ぶ息子の言葉を聞いて、主人公は安心して執行所へ。

いい話っぽく見えるけど、ラストは主人公が泣き喚いたり、ものすごい。
歌を歌えば安心できるから、と息子にあてた歌を歌っている最中になんの予備動作もなくがくんと落ちる主人公の体。
ぶらぶらと首を吊った主人公の体がしばらく映ってたのがなんとも言えない。

41 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 14:14:12 ID:9EK0m7EU0
>40
ガイシュツど真ん中だけどきちんとあらすじ書いてくれて乙

ガイシュツ一覧でも作った方がいいんじゃないの


42 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 16:57:59 ID:s6LlKdG00
>>34
25じゃないけど簡単に書かせてもらう。
手元に無いから、巻と内容がズレてるかも。

戦争中の日本(北海道)での物語で、
1巻〜2巻:
シュウジ(主人公)とチセ(ヒロイン)が付き合うことになった。
最初はお互い「付き合う」ということが分からず、
ぎこちないが、シュウジがお気に入りの場所(展望台?)に
チセを連れ出し、お互いの気持ちを言い合い少し前進する。
しかし、ほぼそれと同時にチセが日本軍により改造される。
それを知って、シュウジも独りで色々と悩み行動する。
3〜5巻:
シュウジの親友(アツシ)がアツシの彼女(アケミ、
シュウジの幼馴染?)を守りたい一心で軍に入隊し戦場に行くが、
アツシが戦場に居る間に、アケミは死んでしまう。
他にも、チセが所属している隊の親しい人々が死亡。

43 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 16:58:44 ID:s6LlKdG00
6〜7巻:
シュウジとチセは、まだ戦火の届いてない漁港に向かい、
そこで働き始め新しい生活を始める。
しかしそれも長くは続かず、漁村が爆撃され、チセが覚醒
生き延びたシュウジは自分の街に戻り、
家族や残った友人達と生活を始め、兵器となったチセに出会う。
シュウジのお陰(?)でチセは記憶を取り戻し、
地球がもうダメだという事、最期の日展望台に来て欲しい
という事を伝える。そのことを知ってるのはシュウジだけで、
家族友人を含めた他の人達は「明日がある」と信じ、
生きる希望を持つ。
最期の日、シュウジは展望台に居るが、突然家族の元に向かい
別れを告げ、また展望台に戻る。そこには宇宙船(?)になった
チセが来ていて、シュウジを乗せ地球を出発する。

粗筋はこんなとこ、書いてないけどシュウジの先輩のテツや
その彼女のフユミ(?)の話が入ってる。
読みにくかったらスマソ

44 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 19:02:11 ID:/nPU7HMU0
ちょっとわかりづらくね?

要はあれだ、平和な日常から一転、
つきあいはじめの彼女がいきなり超強力な兵器(町ひとつくらい一瞬で吹き飛ばせる)に改造される。
世界はどんどん戦火に覆われていく。
彼女に対しても世界に対しても何もできない主人公は悩んだ末に初恋の年上の女(人妻)に逃げたり、
どんどん人間の心をなくしていく彼女を連れて漁村に駆け落ちしたり、
戦争や謎の大地震で親友を失ったり、(おそらくひとりは最終兵器になった彼女によって死んでいる)
しているうちになすすべもなく地球がが滅ぶ話、だよな?
最後二人は>43の言うとおり滅んだ地球から脱出する?んだが、その表現もあいまいで、
かなり精神性の高いっつーか電波な表現。

そしてその戦争がどうして起こったのか、敵は誰だったのか
(敵国の部隊を「彼女」が消し飛ばすシーンなんかもあるんだが、英語を話していたりラテン系?の人だったりとはっきりしない)
地球はなぜ滅ぶことになってしまったのかの説明がゼロ。
作者の意図だということだが、ぜんぜんすっきりしなかった。

45 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 19:08:19 ID:6aDmbfxg0
ドジっ娘のちさが不器用なシュウジと恋を実らせて、平凡な日々を
送るはずが、何の理由もなく自衛隊に改造されて、生態兵器に
されることが後味というか気持ち悪い。
恋愛もスムーズに運べないガキ二人が戦争と知人の死と地球の滅亡
に対して葛藤するストーリーも陰鬱する。
なぜか最後にフェラチオありーのセックスありーので終わるのも嫌

46 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 19:29:20 ID:Y1MZu+tn0
>ちょっとわかりづらくね?

と言う>>44より、>>42->>43のほうがはるかに分かりやすい
という後味の悪さ。

47 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 20:04:51 ID:VmoC9DeoO
最終兵器彼女はアニメの最終回だけ見たんだけど同じ終わり方かな?
私が見たラストは真っ白な世界に主人公がいて
チセは人間の形をしていないから抱くこともできない(結局話すこともできなくなるんだっけ?忘れた)
主人公は命は助かったけどほぼひとりぼっちで救いがなかった

48 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 20:08:27 ID:E2EMg80D0
全然知らない人は42が良いのかな。
自分のようにぼんやりと知ってると44のがポイントついててあーそうそうと思う。

49 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 20:36:16 ID:zz7E80lW0
あれのラストって宇宙船に一人主人公だけが生き残るんだけど
どじッ子の最終兵器は食糧も空気も乗せてない
結局主人公も長くは生きれないんだろうなって終わり方だった気がする

50 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 21:14:08 ID:tSQGYatE0
主人公は悟りを開いて精神体となり、
食い物も空気もいらなくなるんだよ。

51 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 21:27:57 ID:VmoC9DeoO
じゃああの白い世界は精神世界なのかな
ラスト詳しく描いてくれた方サンクスです

52 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 21:35:17 ID:Lr+IPMk50
後味は悪かったけれど、最終兵器彼女は俺はすごく惹かれた作品。
毎週立ち読みしてたけど単行本買っちゃったし。

53 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 21:48:19 ID:hkiK/hdW0
最終兵器彼女、後味悪すぎ。
ついでに方言ばっかで読みにくい。
キミノカケラも買ったけど、やっぱり読みにくい。
そして微妙。

あの作者、なんか変。

54 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 21:51:58 ID:DnXZ18Gk0
何で単なるドジっ子を軍がわざわざ連れてって改造すんのか意味ワカンネかった。
あの子なんか特別なの?改造後、大量破壊兵器になってもふらふら出歩いてるし。
戦争もとりあえず人が死んどきゃ感動的だろ?ってなかんじの適当な描き方
で不快感MAX。
漏れ的には、10年経って読み返しても不快感しか感じないと思わせるマンガだった。

55 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 21:55:12 ID:/6b3HRn70
そろそろ、巣に(・∀・)カエレ!

56 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 21:55:39 ID:SOlstLcu0
最後の巻のセクスシーンで
「シュウちゃんのこっこがほしいよぉ!」とかなんとか叫ぶちせにどん引き。
奥手で初めてセクスする子がそんなこと思わんし、いえんだろ。

人何千人もぶっころしておいて、冷徹な部分も自分の性格として同居してるのに、
「あたし。生きてる。」とか「恋、したいんだわ。」とかなんとか自己陶酔して
彼氏と逃げて普通の生活しようとするのにもどん引き。
発端は無理に兵器にされた被害者でも、おまいが一瞬でぶっころした人の生活の分、
業を背負って最後まで兵器全うしろや!とか思ってしまったが、
それもまた作者に転がされているようで後味が悪い。

主人公の親友たちの身も蓋もない死に方も後味悪かった。
そこまで読んでしまった自分が後味が悪い。

57 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 21:56:51 ID:SOlstLcu0
>>55
あ、すまん・・・。ゲーオタとかマンガのオタじゃなくて、
普通に作品読んで後味悪かっただけなんだが。

58 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 22:48:14 ID:1bzNVnsC0
このスレはゲヲタや漫画ヲタが大量に生息してると思うんだが・・・
ほんとにみんな巣に帰ったら、このスレ過疎るぞ

59 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 22:52:46 ID:y5pJCGWi0
ぬるぽオタですがなにか?

ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ・・・

60 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 23:08:20 ID:OVUQL4xs0
最終兵器彼女、流行ってるなーと思いながら一度も読んだことなかったんで
皆様の解説、有難かった。
いろんな意味でギリギリっぽい不条理系ギャグ漫画……なのか。
なんか難しそうだな。

61 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 23:15:35 ID:nXgji8oK0
>>46
俺は合わせ技一本で意味が理解できたから感謝してるよ、どちらにも。

まあ、>ちょっとわかりづらくね? の言い回しがメッ! というのは理解できる


62 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 23:54:35 ID:JRGy/1RK0
>>60
ギャグではないぞ

63 :スレ違いスマソ:2005/09/15(木) 23:56:52 ID:bTAfFQ7y0
俺的にはアケミが死ぬとこだけ読む価値があるとオモ

64 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 23:59:14 ID:sTmkS6iG0
美少女爆弾「やさしくしてね」みたいなもんか。

65 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 00:18:24 ID:FvZURUhz0
なんつーか、あのてきとーな世界設定のせいで「あーラブラブな悲劇描きてー。そだ、戦争入れるとカコイイよね。
悲劇的なシチュ作りまくりだしウハウハー」としか読めなかったんだな。
人によっては、一般人から見た戦争だからアレでいいと思うのかもしれないけど。
大ハマリの友人から渡されたんで、正直な感想が言えなかったのが後味悪い。

66 :ハム太郎にて:2005/09/16(金) 00:36:37 ID:6C5WbbtIO
ハム太郎が困ってる時に助けたりと心やさしきロベルト
しかしクラスのヒーローに睨まれたため
いっきょ悪者に
サッカーでヒーローと試合をするが
ハム太郎の掘った穴に足をとられ病院送りに
ヒーローに日頃の行いが悪いからだとののしられ
番組が終っても彼の安否は謎のまま
ロコ「ロベルトっていやな奴だよねハム太郎」
ハム「くしくし」
で終わり



カワイソス

67 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 00:52:32 ID:6QbRlm9u0
人類みなの願い「基地外は死ね」


68 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 01:50:38 ID:PXdTv2qe0
>>65
俺はエヴァやガンダムもSFや軍事に詳しくない人が見ると
ああいうふうに見えるのかと思った…
不条理に人が死んでくだけ…

69 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 02:42:45 ID:eMO444h60
前スレラスト付近が後味悪い。

996 本当にあった怖い名無し sage 2005/09/15(木) 20:40:49 ID:AjSxU8XI0
監督といえば、ファニーゲームのミヒャエルハネケ。
あの人もきっと後味悪いのばっかなんだろうなーと思って借りた
「ピアニスト」…。
見ているのが本気でつらくなって途中で停めてしまった。
あらすじ見たらやっぱり救いがないオチだったっぽい…
喪男・喪女にはぜひ見てみてほしい。

997 本当にあった怖い名無し sage 2005/09/15(木) 20:56:22 ID:ppOCIBVDO
>996
あらすじ書いてけヽ(`Д´)ノ


てことで誰か「ピアニスト」のあらすじ頼む。

70 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 02:44:02 ID:Dj2YUPAR0
書き込む際の悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz


71 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 02:44:35 ID:Dj2YUPAR0
書き込む際の良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。

呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。

後味悪い。


72 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 03:05:38 ID:y76pXg2g0
見事だ

73 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 03:17:09 ID:bmvGGl3z0
>>66
えっ、なにそれ。
キャラ設定知らないんだけど、ヒーローって自称ヒーローなの?

74 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 04:17:06 ID:nvbdfOBK0
657 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2005/09/16(金) 02:45:29
小学二年生くらいのテストで。
Q. 次の空欄を埋めなさい。
川で溺れている人がいます。どうしますか? → 人□呼□
A. 人を呼ぶ。
「人工呼吸」と回答した子は×に。


75 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 08:13:46 ID:kPo2jx+k0
四文字熟語のテストで、
■肉■食(正解は弱肉強食)を
「焼肉定食」と書いた子も○をもらったと言うのに、
その先生は心が狭い。

76 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 08:50:40 ID:PXdTv2qe0
いや、心が狭いわけじゃなく
ひっかけ問題だな。
それにしても何の教科だw

77 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 09:46:23 ID:rsufnnLx0
>75
中学の時、同じく四文字熟語の小テストで
首□一□(正解は首尾一貫)の□を埋めて、
その意味を書くってのがあった。

クラスメイトのAが
「首吊一家 …意味:借金で首が回らなくなって
一家心中すること」と書いて先生に呼び出されていた。

Aの家は超貧乏だった。後味悪かった。

78 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 10:29:48 ID:3Fi83PEh0
>>74
小学二年生だと四字熟語どころか「呼吸」の漢字も習わないな。

79 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 10:52:50 ID:bljRiC9P0
>74
そりゃ「人「工」呼吸」では×だろう。

80 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 11:03:17 ID:wdEm28dB0
>74
まず川から引き上げないと人工呼吸できないし

81 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 12:33:53 ID:Tfay1ka3o
>>70-71
しつけーよ馬鹿
本気でテンプレにする気?
アホは早いとこ死んでくれ
一日も早く死ね

82 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 12:45:34 ID:tvQ4DLAp0
「シュウちゃんのこっこがほしいよぉ!」
なんじゃこりゃぁああ!

83 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 12:46:56 ID:H+jLoi9W0
シュワちゃんに見えたw

84 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 13:17:20 ID:CNsuvQt40
>>79
合ってるって
人口じゃ人の数だ

85 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 14:05:20 ID:9USj//kf0
最終兵器彼女は薦めてくれた友達と縁切りたくなるほど気持ち悪い漫画だったなあ。
こんな漫画で感動するような男とは絶対付き合いたくないと思ってたら
弟の部屋に全巻揃ってたのが後味悪かった。

>>69
ピアニストの超簡単あらすじ
40過ぎて処女のピアノの先生(趣味・覗きオナニー、AV鑑賞)が
教え子のイケメンに変態我慢プレイとかを強要。イケメンびっくり、な話。

なぜか感動作品としてカンヌでグランプリ取ってる。

86 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 14:24:19 ID:PPcKdAb/O
>>85
ピアニストのオチは?
まさか青年びっくりで幕なの?

87 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 15:04:11 ID:oWZ/Hq2Z0
>>86
うん

88 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 15:05:13 ID:N8LIX8EQ0
「シュウちゃんのこっこがほしいよぉ!」
↑こっこ ってのは赤ちゃんでしょ? 方言だよね?

89 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 15:24:03 ID:3tZowKuI0
>>88
道民の一人として言わせて貰うけど、「こっこ」は人間の子供には使わない。
それにそのセリフの場合、「赤ちゃん」「子供」と言ったとしても
気持ち悪さになんの変わりもない。



90 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 15:40:13 ID:c+QATUTlO
>>86
たしかね、>>85にも書いてある様に主人公のビアノ教師は変態でドM(一人でポルノショップや個室ビデオ店に行ったりしてるシーンがある)。
それを知らずにイケメンは主人公に好意を持つ。
色々あって親密になったのはいいが、「自分を殴ってくれ」などの変態プレイを要求した為にイケメンがドン引き。
落胆と失望のイケメンに主人公が迫るもんだからイケメンはブチ切れて主人公をボコボコにする。
ラストは主人公がヒステリー起こして自傷行為。

うろ覚え過ぎて訳わかんなくなった…orz

91 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 15:48:48 ID:7t7ZB8ec0
374 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2005/08/20(土) 14:41:28 ID:dHMmIqOD0
同じ監督の「ピアニスト」てのもなんか変な映画だった

マゾ性癖な年増の女性ピアノ教師が若い男子学生と恋に落ちて
でもある日マゾ性癖を手紙で告白したら
悩んだ学生に殴る蹴るのレイプされて
ラストはその翌日ナイフ持って学生のピアノ発表会に出向くんだが
知らん顔してさわやかに笑いかけてくる学生を見て
自分で自分の胸を刺して会場を去る

92 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 15:52:15 ID:N8LIX8EQ0
>>89
ちょっと前に読んだ昭和初期の北海道が舞台のマンガの中で
おばあさんが4歳ぐらいの女の子に
「こっこはすぐに熱出すから」って言う場面があったんで
こっこ=子供だとずっと思ってました
違うんですね


93 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 16:02:24 ID:bjGPVBRk0
>>91
>でもある日マゾ性癖を手紙で告白したら
> 悩んだ学生に殴る蹴るのレイプされて
えー、マゾなんだったら「…望むところ!」なんじゃないんかね?
学生は「イイ仕事したなぁ…」と自画自賛のさわやか笑顔だったんじゃないの?
映画は見てないけどさ(今度見てみるわ)、分け分からんね。ラジー賞取ったかな?


>>92
山岸ですか?


94 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 16:09:55 ID:nQi7OKHF0
ピアニストのあらすじちょっとずつ足されて行ってるというか
微妙にそれぞれ印象が違ってよーわからん。

95 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 16:43:13 ID:zM6qKdkZ0
>悩んだ学生に殴る蹴るのレイプされて
ここで印象が違うんじゃないかな?
女性が見た場合、主人公の趣味とかすっぽり忘れて
「男に女が殴られた」「好きな人に無理矢理レイプされた」って印象が残りやすいんじゃない?
だから「主人公は変態だけどイケメンに迫ったけど、暴力ふるってレイプはひどい。
最後は復讐するのかと思ったら自傷行為。何だそりゃー!」になるんではないかな。

でも男性が見ると、イケメンは変態年上に迫られて逃げることもできず
ババアの餌食にされそうになった、哀れな被害者に見えるんじゃないだろうか。
んで必死の思いで反撃したら、ボコボコに暴力振るうことになったと。

私は女だけど、映画を見てないから女教師が悪いと思うし、
わけわかんねーと言う意見に同調する。
でも音楽画像つきでボコボコに殴られてレイプされる
女性(AVと違って恐怖と苦痛の表情付)の映像を見たら、
イケメンを非難する気持ちもわかるかも知れない。

96 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 17:02:34 ID:WfAXOSv+O
私も映画は見てないけど、今までのあらすじ読む限りでは、
女ピアノ教師は本懐を遂げてるよね?ドMなら。と思った。

97 :ピアニスト:2005/09/16(金) 17:12:42 ID:np2dLgrlO

ピアノの先生は基地外気味な母親に育てられ、ちょっと精神的に不安定な女性。
もう40歳ぐらいだけど処女。毎日性的に欲求不満日々を過ごしおり、性に対して倒錯している。
一人でポルノを見ながら自慰行為もしちゃう。そんな感じ。

そんな先生の前に、先生を好きだと言う、ちょっと強引でハンサムな若い生徒が現れる。
先生は最初からかわれていると思い、生徒を拒否するけどだんだん惹かれ抑えられなくなる。
遂に先生は生徒に自分の性的趣向を手紙で告白し、生徒に自分の家の前での自慰行為を欲求する。
そんな先生に戸惑いつつ、先生を喜ばせるために自慰行為をもする生徒。
そして先生の手紙に書いてあった通りに、レイプする。
これは先生の願い通りのハズなんだけど、先生が見てたポルノとは全然違っていた。
実際にレイプされれば痛いし、殴られてもやっぱり痛かった。
自分が想像してたのとは全然違う。それに落胆し、自分で欲求したこととは言え、レイプされた事にショックを受ける。

次の日先生と生徒は顔を会わす。
けれど、生徒は昨日の事など顔には出さず先生に笑い掛けまた、他の女子生徒と楽しげに笑っている。
最後先生は自分で自分の肩を刺し、家に帰って行く。

98 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 17:16:20 ID:np2dLgrlO
2chの映画板のまとめサイトを参考するといいかも

あの映画のココがわからない まとめサイトhttp://m.movie-faq.com/

99 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 17:24:48 ID:y76pXg2g0
>一人でポルノを見ながら自慰
これは別に倒錯してないような…

100 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 17:47:52 ID:0TycRRJ50
>>99
オニャニーはアブノーマルです
生殖に関係のない、快楽のための性行為は全て倒錯していると思いますよ

101 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 18:59:57 ID:Dj2YUPAR0
>>81
あ、独りよがりのゲーマーさんでしたか。
すみませんでした。

102 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 19:06:50 ID:T87eltgQ0
ピアニストの先生、>>97にあるみたいに、母親に押さえつけられながら
成長してきて、セクースについては処女だけど歪んだ妄想爆発、
したくてしたくてしかたないけど、天才も20過ぎればただの人みたいな感じなのに
変にプライドも高すぎるし、
ろくに他人とコミュニケーションを取れないような育ち方をしてしまった。

イケメン生徒を普通に好きになったんだと思うんだけど、
どうコミュニケーションを取っていいかすらわからないし、
AVや覗きばっかり見てて、変な耳年増になっちまって、
しかも、自分は年上で「先生」で、処女だとバカにもされたくないしで
耳年増高齢処女にいろんなことを言われる生徒からすれば、唖然呆然、
「どうしてほしいんだ?」「狂ってる!」ってな印象を受けるほかない。

で、思い通りにならなくて傷ついた+もんもんとした気持ちを抱えて、
先生が母親のいる自宅に帰って、母親のベッドに潜り込み、
まるで恋人かなんかにするみたいに母親に一方的にいちゃつこうとして、
母親が「あんた基地外だよ!」みたいに絶叫するシーンも、いやーな感じ。

どうしたらいいのかわからない、切ない気持ちなんだろうけど、
表面に出る先生の行動は、すっかり常軌を逸して、グロテスク。後味が悪い。

103 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 19:11:17 ID:8WMRCz+J0
なんかいや〜な映画だな
説明だけでもうおなかいっぱい

104 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 20:28:17 ID:oWZ/Hq2Z0
しかもきれいな40才ならまだいいけど
たるんでる

105 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 20:31:36 ID:QaY4CWqnO
まさにこのスレにうってつけの映画ね

106 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 20:31:56 ID:/pn7Ee3/0
マニアックですまんが、「特攻天女」って漫画で登場人物の一人が
内戦中の国に片想いの女を追いかけていって、むこうで薬漬けにされるわ、
カマ掘られるわでなんだかんだでボロボロになって帰国してくる(つか闇ルートで買い取られる)
エピソードが後味悪かった。懸命な介護で快方に向かっていくけどラストでやっぱり死ぬし。

107 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 20:33:28 ID:KSnasfCMO
最終兵器彼女の「こっこ」は子供の意味で正解。
でもこっこが欲しいよで引くとか言うけども、
それまで普通の生活をしてきた高校生の女の子が、ある日いきなり
強制的に兵器として改造されて、結果子供のつくれない身体になって
そんな状況で彼氏とやったらそういうことつるっと口ばしってもしかたないだろうと思う。

でもやっぱちせの独断で彼氏以外の全人類があぼーんってのは後味悪いね。

108 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 20:54:29 ID:HjJuS9+80
もうおちんちんがぬるぬるぽでそこから熱い
ぬるぽ液がぴゅぴゅぴゅっとでて
きたのにやっぱりぬるぽはがっされちゃって結局
おちんちんはしぼんでしぽぽぽぽんで
もっきもきって感じだな。

109 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 21:11:51 ID:i1Rn6byEO
コック欲しいにすりゃ分かりやすいのにな

110 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 21:19:45 ID:8Gn+k0500
>>107
いやありえないから。
その発想はAV妄想の産物でしかない。
エッチ終わった後でポツリと子供が欲しいってんなら
一万歩譲ってあるかもしんない。
でも最中に叫ぶなんつーのは、もうどう見てもAV的。

111 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 21:42:41 ID:s1wse7Ee0
設定自体がもう常識の範疇をはるかに越えてるのに
普通の尺度で語ってもしょうがないだろ。

112 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 21:50:54 ID:UB32qpJq0
今魔女宅観てて思ったがジジが鳥語通訳してたな、潜在意識が鳥語を通訳したんかね

113 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 22:17:54 ID:Q4C2NjgD0
ピアニストは見ようと思ったの忘れてて途中からしか見てないんだが
最後のシーン、先生はレイプされたというより普通にボコボコにされてた。
カットされたんかな。
先生がおかんの呪縛から逃れたい、でも逃れられないって感じで
ものすごい可哀相で救いのない映画だったな。
思い出してやりきれない気持ちになってきた。

この女優さん8人の女でも欲求不満の中年女の役だった。そういうキャラなのか。

114 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 22:43:12 ID:ne7iveVw0
まあ何が後味悪いって「こっこ」がチソコの方言だと思って
ずっと(;´Д`)ハァハァしていた俺が一番後味悪いだろう

115 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 22:58:32 ID:lGDL+Nqf0
魔女の宅急便の猫についてなんだが。

宮崎って原作アリのものでも自分なりのアレンジ加える奴だから、
猫とキキ?だっけか。はキキが魔力を持ってるうちは話せたが、
恋をした事により、猫と喋れなくなった。(←ここで、自分に魔力がなくなったのでは、と感づくし)
で、最後また魔力を取り戻したから、劇中では以降猫と話す場面はないが、元のように
喋れるようになったのでは、と宮崎マジック的なものを提唱してみる。

116 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 23:08:52 ID:y76pXg2g0
ジジがパパンになったから
ジジのほうの魔力がなくなったんじゃないの

117 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 23:16:26 ID:s/Dne/aC0
>>100に思いっきり突っ込み入れたいんだけど
死にそうに眠いので断念
モヤチュミ(=ω=)ノシ


118 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 23:21:02 ID:6QbRlm9u0
>>81
ていうかテンプレ入りだし、なんでそんなにキレていらっしゃるのかわかりません


119 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 23:22:36 ID:589X8jet0
>>115
ネコは、童貞を失ったから、人の言葉も失った。

120 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 23:28:52 ID:lGDL+Nqf0
>>100
はカトリックか、プロテスタントか・・・・どれかは知らんがキリスト教なんだろ。


121 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 23:39:48 ID:Xzu65GsS0
前スレにあった両親の不仲を苦に自殺した女の子の漫画ってこれのことだろうか。
http://homepage2.nifty.com/kiuchi/index.htm 漫画作品の中の「天国が見つからない」
この作品自体はそれほど後味悪くないけど「計画にない旅」と「七島灘」が強烈…

122 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 23:41:37 ID:RwR+AFsfO
こないだ仕事から帰る道の途中で、火事があったらしく
黒こげの家の中から担架で運ばれてく焼死体が、なんとも目に焼き付いてる

布がかかってたものの、手足が出て ZLO  こんな感じでキツかった。

123 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 23:41:52 ID:rKsY6p4S0
ギャグで言っているんだろうが・・・純潔キャンディを思い出す。
高校の頃飴目当てにパンフもらって、学校でみんなで読んで淫乱ビデオって言葉で爆笑したなあ。

124 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 23:45:19 ID:589X8jet0
テンプレはこっちの方がヌラス。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/6644/

125 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 23:49:07 ID:8nGxCtpw0
「狂った果実」っていう昔のパソコンゲームは既出?
最近知って、ググって鬱になったorz

126 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 23:49:51 ID:ne7iveVw0
>125
多分既出じゃない…と思う。
あらすじきぼーん

127 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 23:56:13 ID:8nGxCtpw0
「小学4年生の女の子が、
憎き姉を転落死させ、
一緒に住んでいるメイドさんを生きたまま焼き殺し、
慕っている人の元彼女を毒殺し、
(罪を父親になすりつけて殺害し)、
慕っている人の彼女の猫を電子レンジで爆死させ、
慕っている人の大事な大事なかけがえのない将来刑事さんを夢見る仲睦まじいカップルの彼女を溺れされて殺害し、
それを邪魔させないように犬をけしかけて車に体当たりさせる」というお話だそうです。

ttp://uso8oo.com/wara/bangai03.html

グラフィック入り解説ページ。グラがまたエグイ…

128 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 23:56:31 ID:kai//KWg0
>>126
125じゃないけどこれね↓
http://www013.upp.so-net.ne.jp/ymurakami/guide/kajitsu.htm

なるほどかなりダークなゲームだわこりゃ

129 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 00:09:49 ID:bWnmvISV0
>115
今日見忘れたんだが途中からジジって笑ったり起こったりの表情なくなるよな?
まさに「ただのネコ」になったって感じで切なかったんだがEDの時もそうじゃなかったか?

130 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 00:12:19 ID:cxP8AYXA0
>>127-128
ぐは…こりゃすげぇ…


131 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 00:18:53 ID:IcPEOAet0
>>127
昔懐かしいグラフィックだな
昔のファミコンはこれよりひどかったんだろうなあ

132 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 00:23:17 ID:iIw767TF0
そんなひどいかなあ


133 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 00:33:53 ID:y0PbnHeQ0
これで昔の人はハァハァしてたのかー

134 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 00:46:39 ID:tRi1yJ4o0
>>127のリンク先にところどころある
別ページにされてる画像。
怖くて踏めない。
踏みたいけど踏めない。
今日は家に一人なんだよー!

135 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 00:59:25 ID:Axs9CjZx0
>>134
お前らの恐がりぶりを教えて下さい その4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125280482/

136 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 01:06:45 ID:vmedoasB0
>>127
あのさ、それはただ殺してるだけだろ。しかもそういうゲームなんだろ。
スプラッタ映画見て「人がいっぱい死ぬんだよ。後味悪いよな」と言うのと同じだ。
普通にやればほのぼの恋愛なのに殺戮ルートとかあるとかならわかるが。

137 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 01:09:12 ID:cxP8AYXA0
>>136
推理物とかサスペンス系のゲームじゃなくて、エロゲーなんだけどな。
エロゲーでありながらバッドエンディングしかないってのはそれなりに
後味悪いと思うが。

138 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 01:10:13 ID:TX2Vu1QP0
はて?どう見ても「後味悪い話」にしか見えないが。
むしろ、「ほのぼのルート」とかあるなら救いがあるんだから
後味悪いって言わないじゃん。

139 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 01:16:32 ID:vmedoasB0
エロゲーなんか手足切断とか普通にあるらしいし、後味悪いか?
そういう趣味の人が作ったそういう中身。普通じゃん。
ほのぼのがあるのになんで猟奇ルートまで入れたんだってのなら
なんかスタッフの悪意が透けて見えて後味悪いじゃん。
ほのぼの目当てで買う人が大半だとわかっていて作ってるわけだから。

140 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 01:16:47 ID:1TMT7LHw0
他スレでリンクされてた過去スレなんだけど、
続きが気になって仕方なくて後味悪。

http://mimizun.mine.nu:81/2chlog/occult/piza.2ch.net/occult/kako/957/957764526.html#R364

141 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 01:17:57 ID:pAijL0A/0
>>106
特攻天女って、全体的に後味悪じゃないか?
かなりうろ覚えだけどその片思いの女(たしかミズキとか言う名前)って、
お嬢様なのに族の頭で昔は悪事しまくりで
男の仲間とカップルを襲って恋人の目の前で女をレイプさせ、女自殺ってこともあった。
そのミズキ自身も幼い頃身代金目当てで誘拐されたことがあって、
保護されたときにはレイプされた後だった。
内戦地に行った理由は忘れたけど、そこで粉々になって爆死。
かろうじて腕時計だけが帰ってきた。

この漫画の主人公は厨房の特攻隊長(ミズキのチーム)で、イケメンと食べ物が好きな単純バカ。
彼女に片思いする別な族の頭がこれまたまさにDQNで
昔ミズキと組んで暴行レイプしまくってた仲間。
もちろん今でもそれなり。
このふたりのいきさつがほのぼのコメディちっくに描かれているところが、うさんくさくて後味悪さ増量。

142 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 01:21:11 ID:GOypKV6Y0
>>121
「計画にない旅」はまさに“後味の悪い話”という感じがするな。
読みにくいけど面白かった。

143 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 01:42:04 ID:qO/swQb90
>>124
スレ毎に執拗にそのサイトの入りをするめるやつが現れるが、作者さんですか?

144 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 01:43:06 ID:Oaj6ZzmM0
>>139
>エロゲーなんか手足切断とか普通にあるらしいし
そりゃ最近の話だ。これは13年前のゲームだし。
「四畳半襖の下張」が今見たら大したこと無いようなもんだ。

145 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 01:52:19 ID:RVwRcP3d0
142を見て読んでみた。
「計画にない旅」は数ページ読んだだけで胃が痛んだ。
んで七島読んだ。これは・・・鬱だ・・・

最後に「天国が見つからない」を読んだ。
・・・あれ?なんか面白い。
主人公が死んだ後、無意味にうらめしやポーズしてたり
馬のお化けが父親に取り付いてたり
主人公が馬に哀れまれたり。
しかしこの漫画家の主人公はよく死ぬのか?

146 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 02:08:31 ID:5D/MxZF7O
携帯からだと>>121の貼ってくれた漫画は詳しい内容までは
よく読めなかった・・・残念(´・ω・`)
七島灘は戦時中に海上で遭難してどうのこうの、
計画のない旅は好きな男のコを喜ばせたいがために姉の書いた脚本(?)を盗作して
それがバレそうになって自殺しちゃうって話なのかな。

147 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 02:12:10 ID:qO/swQb90
「天国がみつからない」のラストは一応ハッピーエンド(?)なのね。
後味悪くなかったorz

148 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 02:37:23 ID:iIw767TF0
>>143
俺も層思ってた・・・ページもいまひとつだし、なんかキモス。


149 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 02:45:39 ID:TB3qUk8K0
まさに後味の悪い…

150 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 02:58:24 ID:qO/swQb90
はっ!

>>143を読み返したら、日本語の不自由な人だっ!

修正前 スレ毎に執拗にそのサイトの入りをするめるやつが現れるが、作者さんですか?
修正後 スレ毎に執拗にそのサイトのテンプレ入りを薦めるやつが現れるが、作者さんですか?

あぁっ、後味悪い。は違うか、ただたんに恥ずかしい……orz

151 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 09:35:45 ID:7cdLVCYm0
>>121
同じ作者さんかどうか分からないけど、似たようなタッチで、
少女がささいな理由で当て付け自殺をし、
その結果幽霊になるのだが、だれにも気付いてもらえないというマンガを読んだことがある。

少女は、親は弟ばかり可愛がって私なんか全然愛されてない!と思い込んでいたけど
それは全くの誤解だったことが死んでから分かる。
自殺するときには「みんな後悔して苦しめばいいんだわ」と思っていたけど、
嘆き悲しむ親を見て激しく後悔する。
しかも、家族も友人たちも月日がたつごとにだんだん立ち直って、
だんだん自分のことは忘れられていく。
「私はここにいるのよ!」といくら叫んでも、幽霊の声はだれにも届かない。

数年後、少女の命日に親友が焼香に訪れる。
「やっぱり彼女だけはいつまでも私の友達なんだわ」と喜ぶ少女。
しかし、親友は家を一歩出るとすっかり少女のことなど忘れ
新しい友達と一緒に楽しげに去っていく。
「待って! その子はだれなの? お願い、私のことを忘れないでー!」という
少女の絶叫でThe End。 救いは全くなし。

すごく後味悪かったけど、最後に作者のコメントが付いていて
10代の自殺が相次いでショックだったのでこの作品を描いたとあって
妙に納得したのを覚えている。

152 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 10:32:00 ID:F17lBjv70
なんか既視感

153 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 11:02:54 ID:NmomY9JV0
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  小 自    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   自 え
  学 殺    L_ /                /        ヽ  殺  |
  生 が    / '                '           i  !? マ
  ま 許    /                 /           く    ジ
  で さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!

154 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 12:11:52 ID:3ZkUn0+IO
>73
ロコちゃんが好きな男子で
頭がよくて運動神経がよくてツラも良くて正義感溢れる小学生
なのでヒーローとしました
スマソ

155 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 12:12:49 ID:j6iAJu7k0
>>153
あえて一言、許されませんから。残念。

156 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 12:51:03 ID:w+l78gCI0
>>151
前スレでまずその漫画が話題になって、
「その漫画ってこれじゃない?」と>>121が持ってきたのが「天国が見つからない」なんだよ。

157 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 13:13:54 ID:KwmN+J9J0
「天国〜」見たけど、キレイに終わってて後味悪くはなかった

158 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 13:34:08 ID:hHL4v3Cd0
>>106
特攻天女は遊びでカップルを拉致して男の前で女をレイプしまくり、
を繰り返し、死に追いやった男が最後ヒロインと幸せに結婚する方が後味悪い。
仲間の106に書いてある男は野垂れ死に、もう一人の女は恋人の前で地雷で
爆死と罪を償ったが。


159 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 13:48:56 ID:++bwFXjH0
>>110
AV妄想持ってる男、いるなあ。
作者的にはあの展開を>>107みたいに納得してほしいんだろうな。
「彼氏」「彼女」のセックスとしては、ありえないと思うんだけど。

セックスしてる最中に、「お前の子宮が俺の精子がほしい、子供ほしいって言ってるぞ」と
興奮してた元彼を思い出して、「ええっ?言ってませんけど!?」と一挙に引いたことを
思い出して、後味悪くなった・・・。

160 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 13:57:08 ID:KwmN+J9J0
その妄想、AVというよりエロ漫画じゃないのかな
なんかこう、作りごとでも実際口にするには無理がありすぎる気が

161 :sage:2005/09/17(土) 14:14:51 ID:yHLxJFQA0
三国志大戦と言うカードゲームが今ゲーセンで流行っていますが、
先日、蜀と言う国に所属する武将のみで構成されたデッキで戦う
全国大会が開催されました。
1人10個のポイントを持って、勝った方が相手からそのポイントを
奪い、3日間の内でもっともポイントを稼いだ者が優勝。

で、一日目終了時のランキングが発表。
二位を大きく離して一位はポイント100オーバー!おお!凄え!
でも何かがおかしい?
ポイント100も稼いでいたら勝率は8割近くあるだろうに、
プレーヤーのカードのレベルは10段階中下から3つ目?
勝率8割にしてはありえないくらい低すぎる。
数日して結果が発表されたけど一位だった人はランキング100位内
にもおらず、不正があったか小細工をしたかは判らないが、
全国のプレーヤーに何の説明も無いまま消されてしまった。
大会終了後に盛り下がる出来事だったなあ。

162 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 14:21:04 ID:fKxdh3tH0
…で?

163 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 14:48:48 ID:YNv2cFKg0
絡み辛い話でごめんね。

164 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 15:13:52 ID:2/YdCbwF0
>セックスしてる最中に、「お前の子宮が俺の精子がほしい、子供ほしいって言ってるぞ」と
>興奮してた元彼
キモ杉

165 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 15:56:05 ID:hLn82IVR0
>>159
おそろしいにも程がある!
漫画なら描きようによるかも知らんが、リアルでそんなん言われたら飛び起きて服持って走り去るわ。

166 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 16:25:44 ID:hucNhkny0
ぬるぽー

167 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 16:25:48 ID:JPjua9CAO
知人の話ですA子としときます。



A子の実の母はA子が小さい頃に亡くなってて。
お父さんは再婚した。
A子に新しいお母さんが出来た。

継母は凄く優しくて可愛がってくれた。
A子は継母が大好きだった。

継母はガンになってしまい、医者にもう長くはないと言われた。
A子は悲しくていっぱい泣いた。
でも継母の前では泣いちゃだめだと思った。毎日病院に行ってお世話した。

死にそうな継母が「A子ちゃん、このお守りをあげる。大切に持ってて。でも中は絶対見ないでね」

継母は亡くなった。


しばらくして、A子はお守りの中が気になってしょうがなくて中を見てみた。
「A子死ね」
と書いてある紙が入ってあった

168 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 16:29:27 ID:JPjua9CAO
駄文、携帯からで読みにくくてすみません。
本当の話らしいんですけど、いまいち信じられないです。

169 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 16:40:39 ID:BWcifwVH0
後味の悪い展開になりそうな予感がする

170 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 16:41:37 ID:cpzm/ybS0
>>167
オカ板で同じような話みたことあるな・・・。
俺の見たやつは義母ではなくて本当の母で、お守りの中身は
「本当に本当に苦しくなるまで見てはいけない」と言われ母は死ぬ。

見解だと『そこまで苦しいのならいっそのこと死んで楽になりなさい』
というメッセージだったのではないか、となったが。

171 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 16:47:11 ID:JPjua9CAO
>>170
レスありがとうございます。
やっぱりそれが元ネタですかね?
元ネタがあるんじゃないかと思って気になって書き込んでみました。

172 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 17:03:18 ID:/azNiBu1O
カッとなってageた。今は皆さんに見て欲しい

173 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 17:06:35 ID:pYOXHtPw0
>>167
「お前が死ねばよかったのに」

だったと思う。

174 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 17:06:52 ID:/azNiBu1O
上がってなかった。今はの清志朗

175 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 17:10:37 ID:qWmGXNT20
>>166


176 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 17:39:48 ID:9MZdidl50
>>171
前スレで出てたよ
ttp://kowa-i.com/i/ii/k/179h.htm

177 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 18:10:31 ID:+tqO9uaWO
「鮫肌男と桃尻女」…すごいタイトルだけど浅野忠信とか出てた。
鮫肌(浅野)と桃尻(ヒロイン)が追手から一生懸命逃げるんだけど
結局最後はアボン…

178 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 19:12:09 ID:JPjua9CAO
>>176
ありがとうごさいます!
すっきりしました。

179 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 19:45:38 ID:duezt1FHO
>>163
実際に体験したら後味わるい話だと思うよ
気にしなさんな

180 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 19:53:52 ID:5D/MxZF7O
>>177
どこが後味悪いの?
最後主人公が死ぬ映画なんて腐るほどあるじゃん。

181 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 19:55:01 ID:NnyCzYrV0
>>177
最後いけるか!?と思ったら

悪役がそう世の中うまくいかないんだよねーみたいな感じででてきた
漫画版しかみたことないけど

182 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 19:57:53 ID:+tqO9uaWO
180

183 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 19:59:50 ID:+tqO9uaWO
>>180
そのとーりなんだけど、ギャグっぽい雰囲気だったから、まさか
死んで終わると思わなかったのです…スレ違いだったならスマソ。

184 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 20:12:28 ID:YpHCCrfR0
>>183
他の人にも共感してほしいなら、もう少しちゃんとしたあらすじと
どこが後味悪かったかポイントを書かなきゃダメだよ。

185 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 20:36:17 ID:8cSaFHfy0
ユルグ・ブットゲライト監督の作品はどれもかなり後味悪いしグロイ・・・

(ネクロマンティック)
死体フェチの男ロベルトがいた・・・彼は死体処理業者に勤めていた、事故死体から 
こっそり肉片や目玉、内臓などを持ち帰って自宅でコレクションしたり
奥さんにプレゼントしたり、まさに趣味と仕事の両立、幸せに暮らしていた。

ある日ロベルトは丸ごと一体の腐乱死体を手に入れる、彼はご機嫌で妻の待つ家に・・・
「ただいまー」   「お帰りなさいあなた」 「見せたいものがあるんだ」
「ふっふっふこれなんだと思う♪」  「えっなに何なの?」 ガチャガチャ・・

デロリ 

「キャアアアアア! 素敵(はぁと・・・」




  
 




 

186 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 20:57:29 ID:zoxv6DU5O
奥さんじゃなくて、恋人だろ?

↓では続きどうぞ。

187 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 20:59:18 ID:NIO6KV960
> 1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を
> 書き終えてから、連続投稿してください。

188 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 21:04:49 ID:+Syu9yU30
ようするに最後はオナニーしながら自殺するって奴だろ?
お腹を包丁(だっけ?)で刺すたびに精子がぴゅーってでるんだよな?

189 :185:2005/09/17(土) 21:19:27 ID:8cSaFHfy0
続き     以下グロ表現とのとネタバレが含まれています。

緑色に腐ってところどころ白骨化し、ネバネバと糸を引く無残な死体
彼らはそれをベットに持って行き禁断の行為を始める・・・
腐れ汁を無駄なく舐め取り、腐って潰れた眼球に舌を突っ込む・・・
死体のチ○コにフェラチオをしてダランとしたそれを挿入する後ろからFUCKする旦那
禁断の醜き3P!

やがて死体に服を着せ、生活を始める2人と一体・・・・
しかし幸せは長く続かなかった
死体を盗んでいた事がバレて会社をクビなるロベルト、奥さんは愛想を尽かし
死体を連れて出て行く・・・
絶望したロベルトの足元に奥さんの可愛がっていた猫が擦り寄ってほお擦りする
「ニャア ニャア ニャーオ」
まるで彼を慰めるように・・・・
ブチ切れたロベルトは猫を袋に詰めて部屋中の壁に叩き付ける 白い壁が赤く染まる・・・

彼はその猫の惨殺死体が入った袋と一緒に風呂に入る
血の風呂の中で彼は頭を抱え込む・・・         続く


190 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 21:19:52 ID:2YZlCdwhO
>>177
峰太郎知らんの?

191 :185:2005/09/17(土) 21:32:01 ID:8cSaFHfy0
何だ結構知ってる人いるじゃん 書くまでもなかったなぁ・・・
 >>188
オナニーしながら腹を刺しまくり、絶頂
白濁が血と混じってピンクの液が飛び散り 死亡

ドイツのホラーって陰惨でぶっ飛んでるのが多い<VIOLENT SHITとか
でもこのユルグ監督の(死の王)は美しくいい映画だったな

192 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 21:38:45 ID:pu4iBBHr0
猟奇ものではあるけど後味は別に悪くない

193 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 21:51:59 ID:8cSaFHfy0
>191
ネクロよりシュラムのほうがの折れには大ダメージだったぞ!
あんな情けなくて救われない映画は見たことない!!

ユルグの作品って悪趣味だが芸術作品って感じがするんだよな・・
変態には違いないが




194 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 21:54:24 ID:2kWmhypn0
芸術的だと感じるなら
そこまで後味悪くないような

195 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 22:36:46 ID:mO1WH3vz0
つか続編含めて何度か詳細バレきてるしな。

頻繁に外出するネタをピックアップするか。
と思ったが、いざ考えると思い出せない。
ファニーゲーム、ダンサー・イン・ザ・ダーク・・・他が思い出せん。

196 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 22:52:28 ID:cZwKYBOf0
>>195
あとミスティック・リバーとタイタス

197 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 01:06:35 ID:9sn10sRkO
エンドオブデイズは?もうでた?オカルトじゃなくてスマソ

198 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 01:18:59 ID:79ge1vWH0
シュワの?あれはハッピーエンドじゃ?

199 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 01:25:20 ID:+4EFjUP7O
>>189
その映画、いつか観ようと思ってたのだがやっぱやめた。
>猫を袋に詰めて
>壁に叩きつける

ぬこタソ…(ノД`)゚・:・゚

個人的にはキングの「ペットセメタリー」がわかりやすい後味悪い映画だとオモ。

200 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 01:33:34 ID:vV/D6brNO
200げと(・∀・)!!

201 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 01:54:09 ID:PJjE1EQO0
ホラー系はむしろあえて後味悪く作ってると思うんだ

202 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 02:27:51 ID:ct13eFLw0
確かにただホラーなだけじゃ後味悪くはならないかも。
むしろそれが芸術的に描かれてる>>185は後味悪いような気がするなー
ものすごい綺麗に残虐な話を描く人っているね。
なんでだ?モヤモヤする。

203 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 04:03:34 ID:2h0aaumfO
>>202
ゴシックやロマネスクなんてのは昔から死や欲望、悪魔崇拝をモチーフに扱ってきたし、元々アンダーグラウンドから出てきた手法だからじゃない?


204 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 04:05:18 ID:TpW520Nm0
ペットセメタリーは切なくて良いな。

205 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 08:03:29 ID:oLX+ZaDO0
ブットゲライトの「死の王」DVD特典で楽しそうに死体作ったりしてるメイキングが入ってて
何かもっと好きになったよ

206 :コピペ:2005/09/18(日) 08:50:42 ID:9UxZMiro0
30 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2005/09/14(水) 21:05:57 ID:LwxPUntV
小学生の頃、妹とプールでお母さんごっこをすることになり、私が母役をすることになった。
そして妹が「お母さん助けて〜」とバシャバシャと見事な溺れるふりを披露した。
私は「出番だ!」と思い近寄ろうとしたその瞬間!!
突然、屋内プールに響き渡る大声で、自分の子供の泳ぎを見学していたであろうスーツ姿の中年の男性が
「待ってろおおおおおおおお!!!」
と叫んでスーツのままプールに飛び込みこちらに猛スピードで泳いできた。
館内は静まりかえり、溺れるふりをしている妹だけが気づかずに演技をつづける。
そして男は妹の元へたどり着き必死で「大丈夫か!?」と抱きかかえる。
しかし、突然演技を邪魔されたことに憤慨したのか妹は
「はなしてよ!」
と男をはねのけ得意の名クロールですぐさま泳ぎ去った。
私は他人のふりをすることしかできなかった。
ひとり取り残された男はしばらくその場にたたずんでいた。

207 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 09:37:46 ID:9LirNmXD0
小学生の時「溺れるマネなどの悪ふざけは絶対にやめましょう」と
いう注意がプールに入る前にうけた記憶があるけど
そのコピペ主と妹はDQNだったってことだね。

208 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 10:11:26 ID:JNbmYRV60
>>206
おじさん・゚・(ノД`)・゚・。

209 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 10:18:32 ID:MGGmU0Tu0
まってろおおおおおおおおおおお!

の後走りながらスーツを脱ぎ捨て海パン一丁になったら格好いいんだけどな

210 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 11:08:34 ID:twDO6NDjO
服のまま飛び込んだら2次被害もありえるのに。

211 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 11:13:02 ID:5QJhoKMK0
でもそんなオジサン、嫌いじゃないぜ。

212 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 11:25:40 ID:fSAIwwM20
市民プールで監視員してた時にこの妹みたいな馬鹿がいた。
何度注意しても溺れたフリして監視員が助けるとニヤニヤ。
「お前がワザと溺れたフリをしている間に
本当に溺れた人がでて助けるのが遅れたらどうする?
そういう事になってからじゃ遅いんだ。二度とこんな事するな。」
って何度言ってもニヤニヤしながら「ほんとに溺れてたんだも〜んwww」
ほんとに溺れ死んでくれないかな〜と思った。
そのうちソイツが溺れるフリとかしてもみんな「またかよ・・・」としか思えなくて
助けに行くのもダルくなっちゃって一応行くけど顔が不愉快丸出しだった。
周りのお客さんはソイツがそんな問題児だって知らない人もいるから
監視員の態度が悪いって事になるし超悪循環。
結局何度注意しても効果がないから親に連絡してソイツを出禁って事にした。
その後も何度か懲りずに来てたみたいだけど入口で帰されてた。
いま考えると頭のおかしな子だったのかもしれん。友達とかいないみたいで1人で来てたし。

213 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 11:32:48 ID:pzJdKZxn0
親はマトモな人だったんですか

214 :212:2005/09/18(日) 11:54:11 ID:fSAIwwM20
>213
俺が直接話したわけではないからどんな感じで話がまとまったのかはわからんけど
状況を説明して「何度注意しても同じ事を繰り返すので責任が持てない。
彼女1人の為に他のお客さんにも迷惑がかかる。
これからはもう絶対やらないと約束できるなら来てもいいができないなら来ないでくれ。」
っていうような事を伝えたらソイツがまたニヤニヤしてたらしい。
で親が謝ってもう来させません。って約束した。
でもその後もソイツは来てたけどね。(入れなかったけど)
うちの子はそんな事しません!!うきぃーーー!!!って親ではなかったけど
ちゃんと叱ったりはしてなかったみたいだからマトモな親ではなかったんじゃないかな?
その後だって水着持ってタオル持ってあきらかにプール行きますって格好で出掛けてるんだから
普通親が注意とかしないか?来させませんって約束はどうした?って感じ。
適切な言葉が浮かばないけど・・・放置親?みたいな感じ。
だからソイツも寂しくてやったのかもしれないけど怒りの方が強くて同情できない。


215 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 12:05:19 ID:VA6OqhWm0
なんつーか寂しい子だな

216 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 12:13:56 ID:pzJdKZxn0
ふむふむ、じゃあもし再度連絡したら

行かないように“ちゃんと”言った(責任は果たした)
四六時中見張ってられるわけでも
閉じ込めておけるわけでもないんだから
勝手に行くのはどうにもできない(知ったことではない)

てな感じになったかもしれませんね
門前払いしてもねじ込んでこなかったとこから推測しても
無責任というか子供に無関心っぽい
あなたとしては逆ギレDQNじゃなかっただけラッキーかもだけど
かまわれ足りないから誰彼構わず気を引こうとするのかな・・・

217 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 12:17:16 ID:pzJdKZxn0
変な書き方になっちゃった

ねじ込んでこなかった〜という部分、
苦情の内容自体は理解できているようなのに、という意味です

218 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 13:44:21 ID:+ayVrWYw0
>>210
小学生が泳いでるようなプールで
成人男性が溺れることはないと思う。足つくし。

>>212
他に相手してくれる人がいなかったんだろうね。友達も教師も親も。
でも報いは受けてるんじゃないかな。
子供の間はしょーがないから相手されても、
いい大人になって同じ事したら、間違いなく呼ばれるのは警察。
ヒキーになる以外、道はない。
リアルじゃもう誰にも相手されず、2chのどっかで必死で粘着してるのかもなー。

219 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 14:06:57 ID:RtHdiI7t0
潜水して女子の水着を鑑賞したあげく背後から肩紐を外して神と崇められた俺

中3の時だ

220 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 16:54:49 ID:hzWLgcFJ0
>212
突然ある日おまえの前に
「お兄さん、あの時はごめんなさい...」
って従順なすてきな女の子になって登場。

221 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 18:23:51 ID:W6/0q4JB0
それなんてエロゲ?

222 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 19:10:59 ID:g2+HY1bH0
>>212読んで
授業中に奇声を発したり歩き回ったりして
人の邪魔ばかりしてた同級生を思い出したよ。
先生やほかの生徒が注意してもニヤニヤしてるだけ。
うざいだけなのでそんなに実害はなかったけど、気持ちが悪かった。

そこんちの親、そいつの弟だけを可愛がっていて
そいつのことは空気のように無視していたらしい。
だから、叱られたりうざがられても
人に構ってもらえるのがうれしかったようだ。

チラ裏スマソ

223 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 22:07:16 ID:itAZ4xvU0
そんな兄でも頑張れば東大に入れるんだ!

224 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 22:18:34 ID:c3p1BeTJ0
最初は意味がなく無視されておかしくなる。
それからは理由があって無視されるようになる。
更生しようがないよね…後味悪いなぁ

225 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 22:25:40 ID:w3fDDn9PO
>>218
浅くても溺れる事はあるみたいだよ。確か浅いプールで大人が溺死した事故が昔あった。


226 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 22:43:26 ID:bdmZugg80
>>177
浅野死んでないんじゃ?
てか、あの映画ぜんぜん後味悪くないような‥。

亀でごめんね。


227 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 23:54:02 ID:1aakkORI0
>212
卵が先か鶏が先かみたいだね。
その子がそういう子だから親もかまわなくなったのか
親が無関心だからそういう子になってしまったのか。
なんにしても他人にはどうしようもないよね。冷たいようだけど。
あきらかな虐待とかなら、周りは助ける事もできるかもしれないが
子供に無関心でその子の性格に問題が出ちゃったってのは
他人にはわからないし、ただ性格に問題がある嫌な子供としか見れない。
こう考えると子供の頃の躾や愛情って大事だなって心底思う。

228 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 01:15:51 ID:e5aczHRk0
>>218
30cmあれば成人男性はおぼれることも出来る。

229 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 02:12:34 ID:aizz0tje0
妙にポジティブな書き方だな

230 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 03:21:09 ID:v92hq8990
人類にはまだまだ俺の知らないポテンシャルが秘められているんだな。

231 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 03:30:38 ID:jfv3ZXAA0
>>124
漫画よめない。

232 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 03:33:14 ID:SE96RFtq0
>>228
そうだなっ、ドアノブでも首つれるし!

233 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 04:26:34 ID:S5PWlvDW0
深さ数センチの水溜りで溺死できる人もいるらしいぜ

234 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 04:41:13 ID:hJeYtPiw0
人間、その気になればいつでも死ねるって事か。

235 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 04:47:07 ID:SE96RFtq0
あ、思い出した。
数年前酩酊して路上で倒れたんだが、自分のゲロで溺れかけたらしい。
起きたら病院でびびったよ。体中に管だらけだし。
真っ白い世界だから死んだと思った。

236 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 05:00:21 ID:w+hggSM20
>>234
亡くなった方々はその気じゃなかったみたいだけどな

237 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 09:10:31 ID:OOlO9x1z0
周囲に水が一滴もなくたって溺死できるぞ。
肺水腫とかで。

238 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 09:37:56 ID:BjD5Yroo0
今回のテーマは
「人間、やれば死ねる」ですか?

239 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 09:46:40 ID:c1HZEHd30
高いとこから下を見るとちょっと飛び降りたくなる気持ちはわかる。
溺死はイヤだな。

240 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 10:45:03 ID:pbKnY4fB0
顔にある涙穴という急所に水を高速でぶつけると溺れるしな

241 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 11:45:44 ID:KeYcy/Hq0
>>240
渋川先生乙

242 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 16:26:03 ID:WvrTanXf0
旅行会社の添乗員をやっている友人。
その友人を名指しで毎年一回か二回決まって、中年の上品な
女性が3週間程度の参加者1人、添乗員1人の個人ツアーを
申し込んでくる。
しかも行き先は、旅行者の人気が無いマイナーな場所限定で
旅行者はその女性の二十歳前後のお嬢さん。

実は、どうしてだかそのお嬢さんは普段はまともなのに周期的に
何度かとことん言動がおかしくなる時期があって、お金持ちの
その家では、その時期『海外旅行』として隠し通しているみたいで
毎回、そのツアーの添乗員(実際はお世話係り)をおおせつかる
友人は、旅行中気が休まらないらしい。

行きと帰りは、まだ悪くなり始めともうかなり良くなってからなので
マシだけど最悪の状況の時は、うっかりしてると素っ裸に近い姿で
ホテルの廊下を歩きだしたり、エレベータに乗っていてチーンという
音がすると『電子レンジだーー!キャハハハ〜wwww』と馬鹿笑い
したり、食事に『化け物の顔が見える!』と騒いだり・・万一の事が
あると責任が負えないので友人は断りたかったけど、なんせ物凄い
高額ツアーなので会社は断らない、その母親も万一の事故の
時も責任を問わない、と誓約書を出しているので仕方なくいやいや添乗
していて旅行中は気付かれとストレスでつい訳が判らなくなってる
お嬢さんを邪険にした時もあったとか(勿論、殴ったりはしてないけど)

ところが、ある時もうぼちぼちツアーが入る時期になっても
連絡が無いので、気になっていたらそのお嬢さん、まともな時に
自分の病気を苦にして自殺していた事がわかった

その友人、本人はもっと辛かったのだろうなぁと凄く後悔してたよ。

243 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 16:34:51 ID:7Ts8KPoj0
金持ちなんでしょ。
だったら隠したいなら家の中に隠すほうが安全じゃないの?

旅行先をいつも変えるなら、あっちこっちでバラしているってことだよね。
毎回同じ宿泊先で金握らせるならともかく、マイナーで人気がない場所なら
そう言う客は珍しいから後々まで話題になる。

毎年旅行会社に依頼するとなると、そっから話が漏れる可能性もある。
242を見ればわかるように、友人は少なくとも自分の友達に話している。
同じ会社の人もしゃべっているだろう。

244 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 16:56:13 ID:pKw9+FpYO
金持ちって言っても都合よく田舎にぽつんと豪邸があって地下に幽閉できたりしないだろ
知らない人大勢にバレるより近所や知人にバレるほうが嫌なもんだしな

245 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 17:10:02 ID:SjvEtT170
統合失調症の次女に刺殺された山村新治郎氏(よど号事件で人質の身代わりになった人)の家が
そんな感じだったらしいよ。
10代の頃に発症してたのに世間体をはばかって治療も受けさせず
ずっと家の中で家族で面倒を看てたとか。
おかげで悪化してとうとう父親を殺害、病気を理由に不起訴になったけど
数年後には自殺してしまった。

いわゆる地元の名士とか由緒ある家だとかだといろいろ大変なのかもしれんね…。

246 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 17:30:19 ID:qUlQizSh0
だから昔は座敷牢があったんだね。

247 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 18:04:44 ID:1x+/49dD0
なんかいい感じに後味悪くなってきたね・・・

248 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 18:17:47 ID:c1HZEHd30
手塚治虫の「奇子」を思い出した。

249 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 18:49:25 ID:dOvOBIzI0
昔は警察が私宅監置をみとめていたからね

250 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 19:15:30 ID:iKTWSEcQ0
>>245
その家はまだ偉いと思う
外に野放しにして、福祉だけ受けまくって、
他人殺したりさせても、もちろん無罪無罪━━━━ヽ<`∀´丶>ノ━━━━!!
って家庭はいくらでもある。

251 :本当になかった怖い名無し :2005/09/19(月) 20:27:03 ID:JJYhj+xW0
>>242
会社も友人に特別ボーナス払ってやれよ。
儲かるからと友人にばかり辛い仕事を押しつけるのもな。

252 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:37:07 ID:1RaoRrK70
>>248
詳細キボン

253 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:41:48 ID:e4DF7ptu0
>252
ttp://f30.aaa.livedoor.jp/~malon/ayako.htm
ドゾー

254 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 20:58:08 ID:pC/m4sbDO
俺の家系、いわゆる田舎の名士ってやつなんだけど、
本家(福岡の山奥)の庭に江戸時代から建ってる朽ちかけた二階建の倉があって、
階段の下のスペース(学校とかで、普段使わない備品とか入ってるとこ)に扉があって、
ごつい鎖と南京錠がかかってます。
婆ちゃんに聞いたら、婆ちゃんが子供の時にはすでに鍵は無く、
婆ちゃんの爺ちゃんの話によると、地下に牢屋があるそうです。
何でもその昔、同族結婚をして、生まれた子になんらかの問題があり、その子を閉じ込める為に作られたとか…

255 :252:2005/09/19(月) 21:05:48 ID:1RaoRrK70
>>253
どうもありがとう
読んできます

256 :1/2:2005/09/19(月) 22:02:55 ID:fFBLHtyJ0
峰隆一郎の時代小説『流れ灌頂』という話。
(注:タイトルは『ながれかんじょう』と読む。この言葉にはいろいろな意味があるが、ここでは
 木の卒塔婆と白布でつくり川のほとりなどにたてる簡素なお墓のことを指す。この白布が乾いている
 間は死者が苦しみ続けるというので水をかけて布が濡れているようにする必要があり、また
 何かあって流されてなくなってしまったら魂が救済されたことになるという。)


相模の国のとある宿場に一人の浪人がやってきた。仕官の望みをとうに諦め諸国を放浪し、時には
食わんがために汚れ仕事を引き受け人を斬ったこともある、ごくふつうの無頼浪人。名は飽浦十輔
(あくら・じゅうすけ)という。話はこの十輔の視点で展開する。

さて、相模の宿場に入った十輔は町をぶらついているうちに気になる男を目にすることになる。
その男は宿場のはずれを流れる川のほとりに日がな一日座っていて、古びた流れ灌頂に水をかけ続けて
いるのだ。男の名は酉蔵(とりぞう)。彼は生まれつき心臓が弱く、力を出して働くことができないため
こうして川辺に座っているのだという。

しばらくして十輔は宿場の女のヒモのような形で町に居着くようになる。そうして鉄火場をのぞいたり
軽くゆすりたかりをしたりと非生産的な暮らしが続いたある夜、十輔は二人の男が抜き身の刃物を持って
向かい合っているのを目撃する。ひとりは酉蔵でもうひとりは浪人だった。浪人が刀を振り下ろし、
酉蔵が斬られたかと思われた瞬間、酉蔵は刃を紙一重でかわすと匕首の一撃で浪人を仕留めていた。
酉蔵は見切りの極意を身につけていると十輔の目には映った。

夜が明けてから十輔は酉蔵をたずねた。酉蔵はいつもと同じように川のほとりに座っていて、新しい
流れ灌頂が最初からあったそれの隣につくられている。ふたつの流れ灌頂に水をかけながら酉蔵が
話したところによると、昨夜の浪人は宿場の顔役の男に金で雇われて自分を殺しに来たのだという。
顔役は強欲で悪評が絶えない男だ。その男が酉蔵に異様な関心を持ち命を狙っているらしい。

257 :2/2:2005/09/19(月) 22:04:54 ID:fFBLHtyJ0
それから十輔は酉蔵がなんとなく不気味に思えてきたのだが、しばらくして酉蔵と一緒に暮らしている
女が殺害される事件が起きた。酉蔵の命を狙う顔役一派の魔手が女にまで及んだと思われた。そして酉蔵は
顔役の男のところに乗り込んでいきこれを刺し殺した。連れ合いの仇を取り強欲な顔役を討ったという
ことで、酉蔵は一躍時の人となる。

だが真相は違っていた。十輔は顔役の取り巻きなどから前後の話を聞き、顔役の一派は酉蔵の女を
殺してはおらず、また顔役の男が殺された時も酉蔵に見切りがあることから一方的な殺害になったろうと
考えた。顔役の男を排除しその縄張りを疑われずに手に入れるため、酉蔵が顔役一派のしわざに見せかけて
何の関係もないどころか自分を慕っていた女を殺したのだ。そして幾重の嘘に固められた酉蔵のたくらみは
着々と成功しつつあるように思われた。十輔はついに酉蔵を斬る決意を固める。

十輔がいつもの川のほとりに出向くと、酉蔵はいつものように川べりに座っていた。流れ灌頂が三つに
ふえている。十輔は酉蔵に自分の考えをぶちまけた。それを聞いた酉蔵は十輔の考えが正しいと認め、
あんたは頭が切れるから俺と組まないか、ともちかけた。だが十輔はこれを蹴って刀を抜いた。酉蔵も
匕首を抜いて立ち上がった。折しも太陽の強い日差しが地面に照りつけており、心臓の弱い酉蔵はじきに
ぶっ倒れる、と思われたのだが、酉蔵はいつまでたっても平然と立ち続けていた。心臓が弱いと言って
いたのも酉蔵の嘘だったのか、と十輔は愕然とする。そして意を決して斬りかかったがその一撃は
かわされ、次の瞬間十輔の胸に匕首が深々と突き立っていた。やはりだめだったか、と十輔は思い、
自分が四つめの流れ灌頂となって川のほとりに立つ光景が脳裏に浮かんだのを最後に意識が暗転する。


…という流れなんですが、一番悪辣な香具師が平然と生き残っていてカタルシスが得られませなんだ。
ああ後味悪い。

258 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 22:07:42 ID:iKTWSEcQ0
そっかな
十輔とか言う奴がこそこそ嗅ぎ回るダニだっただけでは。
抜き身の達人がどんくさいふりして
よそものや馬鹿から村を守ってるみたいでカッコイイ

259 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 22:54:23 ID:F7eaUlMvO
http://tool-3.net/?1234

260 :256:2005/09/19(月) 23:00:19 ID:fFBLHtyJ0
あと投稿した後で思い出したのだけど
見切り達人の酉蔵は元来が流れ者で宿場の人別がない、つまり町の住人として正式には認められていません。
よそものが人別をもらって住人として認められるのは難しいのですが酉蔵は人別を欲しがっている様子。
んで女殺しの罪を顔役に負わせて刺したのが奏功して町人たちが酉蔵に人別やってもイインジャネな雰囲気になってきます。
そういうわけで酉蔵は利益のためにこともなげに他人を切り捨てられる冷酷な性格が本性、みたいに描写されていて
それがラストの後味悪さにつながってくるワケです。後出しスマソ。

261 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 23:31:18 ID:EQ7vKyaW0
>>260
大丈夫、無理してひねたこと言おうとしないかぎり、そのように読めたよ。


262 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 00:14:06 ID:urYXPa8h0
ドラマチックでカッコイイ話だと思った。
決闘のシーンなんか絵になるし。
主人公の十輔がすっごいイイ奴だったりすると後味悪いけど。

263 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 00:16:32 ID:s7NFOMJYO
頭がキレるから手を組もうって発言が後味の悪さにつながるな

264 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 00:19:24 ID:urYXPa8h0
その発言出た時、もしかしてトリゾウは自分の業を憎んでわざと殺されようとしたのかも、って思った。
けど、普通に勝つんだね。

265 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 00:26:39 ID:LHB9L/gF0
あっさり具合が後味悪いっちゃあ悪いな

266 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 00:30:39 ID:kkiWWomo0
一つ目の墓は誰なのか気になるな。
もしや名前すら誰かから奪ったんだろうか。

267 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 00:39:01 ID:3oLuoIgR0
>>260
利益のためにって…
その町か村に酉蔵は根をおろしたいわけでしょ。
どんな過去があるかは知らないけど、少なくともゆすりたかりとか女犯すとか子供殺すとか、盗みするとか、
そういう嫌なダニみたいなことはせず、馬鹿な、おとなしい身体の弱い人間として生きていたわけだよね?
そんな中、考えて、人別、つまりはグリーンカードをもらうために、悪い元締めをやっつけるとか<いろんな村のためになることを
やろうとがんがってるのじゃまいか。
それを現在ダニ稼業やってる人間つまりおせっかいな十輔が、過去をいろいろほじくりまわして
いったいどうしようと思ったわけ?
また流れ者として出て行け、と責め立てたかった訳?
しかも立会いで負けてやんの。馬鹿か、ざまみろと思った。
後味(*´д`*)キモチイイーだよ


268 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 00:40:49 ID:9cNaYXWs0
粗筋だけでそこまで感情移入できるのもすごいな。

269 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 00:44:25 ID:fhc4JeKz0
イメージする、とても大切

270 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 00:49:59 ID:s7NFOMJYO
実際読んで見ないとわからんこともある

271 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 01:01:05 ID:fhc4JeKz0
それでもやっぱりイメージする、大切
イメージ貧しい人、読書向かない

272 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 01:11:32 ID:IV4BmD6Z0
えーと、外国の方ですか?

273 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 01:18:57 ID:s7NFOMJYO
>>267
女を殺してることはスルーかい?

274 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 01:26:27 ID:EVLu8MTo0
狙いが目に見えてて後味わりいな

275 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 01:31:13 ID:JJ16uE0M0
つまりほら、いるじゃない。
移住してきてさ、もともと日本にいたヤクザとか淘汰しながらデカい顔してる民族。

それがこのスレで大暴れ。


276 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 02:07:52 ID:GGshyDsL0
>>267のレスは>>十輔ってことですか?
たまたま十輔がこのスレ見てたらいいな。




あ、殺されてた。

277 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 02:26:18 ID:A4NKg0J90
本当に女を殺したのかなあ。
やっぱり、顔役が殺してた。でも、十輔を試すつもりで質問を肯定した。
女がどんな人間だったのかもわからないし。
酉蔵にしてみれば、十輔は居着くつもりで人殺し(酉蔵殺し)をやろうとしているダニなんじゃないかなあ。

278 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 02:59:59 ID:JJ16uE0M0
>>277
さすがにネタがすぎるぞw
志村、リアリティ、リアリティ!


279 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 03:41:23 ID:GGshyDsL0
>>277
あらすじだけ見て想像してもなぁ。
ていうか、酉蔵は殺したんだろうしな。

280 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 04:02:51 ID:+nk1j9AkO
小酒井不木の『暴風雨の夜』が
後味悪かった。



知識人達が集う怪談の会で、
性病を扱う医師Mが半ば得意気に語り出す。

若い頃のMと彼の妻は共に冒険好きだった為、
平穏な結婚生活に退屈していた。
そこに訪れる梅毒の男。
彼は結婚が三ヶ月後に迫っている旨を
告げ、その前に治してくれとMに依頼する。
Mは、梅毒はそうたやすく治る病ではない、
花嫁に伝染さない為にも結婚を延期すべきだ
と忠告するのだが、男は頑として聞き入れず
そのまま結婚してしまう。
花嫁を心配したMとその妻が調べたところ
信之と言う名のその男は
財産目当てに名家の婿養子となった事、
彼の新妻の名は友江であることがわかった。
結婚後間もなく友江は両親を亡くし、自らも
信之に梅毒を伝染されてしまう。
体中がぶつぶつに覆われ、髪も抜け落ちて
日毎容色が衰えていくが、離婚を恐れる信之は
それでも友江を医者にかけようとはしない。
それどころか女中を雇い入れては口説くので
それを知った友江は梅毒の悪化も重なり
また妊娠中だったこともあって発狂する。
持て余した信之は友江を土蔵に監禁し、
ただ一人手元に残っていた美しい女中に
世話を任せる。

281 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 04:06:55 ID:+nk1j9AkO
続き

この女中はどういう訳か、
信之に気のある様な素振りを見せる一方で
友江にも優しく接していた。
ある時「奥様が生きている限り
お言葉には従いません」という女中の言葉に
信之は友江を殺そうと決意。
暴風雨の夜に実行に移す。
土蔵から戻り女中には友江が自殺したと
嘘をつくが、女中は部屋の隅に奥様が見える
と言う。
そんな筈は無いと土蔵にとって返すと
死体が消えており、それを聞いた女中は
恐怖のあまり気絶してしまう。
チャンス到来とばかりに
女中に手を出そうとした信之も
突如強い眠気に襲われ倒れる。
暫くして信之が目を覚ますと、
傍らに寝ていたのは女中ではなく
皮膚のただれた赤子の死体だった。
信之は精神に異常をきたし、
二度と元には戻らなかった。

282 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 04:08:45 ID:+nk1j9AkO
続き2





実はこの事件はMが仕組んだもの。
女中の正体はMの妻で、信之が土蔵に入り
友江の首を絞めている間
Mも物陰からそれを見ていた。
信之が出ていくと友江を介抱し
息を吹きかえさせたが、呼吸困難のショックで生まれた子供は
その場ですぐに息を引き取ったので、
予め眠り薬を盛られ熟睡している信之の脇に
妻扮する女中の代わりに
寝かせておいたのである。
友江の梅毒が軽い内に連れ出して
治療する事は簡単だったが、Mは敢えてそれを
せず信之を徹底的に懲らす機会を
伺っていたのだった。

283 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 05:58:46 ID:UI2cRL8g0
むしろ後味すっきり

284 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 06:25:17 ID:thaASTVa0
うむ、医者GJだな

285 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 07:00:01 ID:zdVXEp1W0
いや軽いうちに治してやれよ…
子供も見殺しだし

286 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 08:02:58 ID:ye2QpC0n0
うむ、冒険好きの医師夫婦が刺激を求めて幸薄い嫁を利用した感じだな

287 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 11:01:49 ID:JE7PFHy20
>280
ただ嫁を助けたくて善意でやったってわけではなく
自分たちが楽しみたくてやったって感じだよな。
最初の得意気に語りだす、とか冒険好きとか退屈していたとか読んじゃうと・・・。
嫁はどうでもよくて梅毒男をいじめたかっただけって感じ。
まあいじめられても仕方ないような男だけどさ。
嫁がひたすら気の毒だ・・・。ナイス後味。

288 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 11:41:48 ID:+m1VKo5N0
名家は新婚まもなく子もろとも滅びたわけだが、
夫があてにしていた財産はどこへ行ったんだ?

その行く先が一番後味悪い。

289 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 16:07:47 ID:P9GcWCAa0
         _,,..,,,,_ . _
        ./ ,' 3 /   ヽ--、
        l   /        ヽ、
       /`'ー/_____/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

290 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 16:21:22 ID:zdVXEp1W0
後味が悪いといえば
アメリカではポケットモンスターがチンコの隠語みてえだからポキモンが正式名称になったとか
カルピスがcow pissに聞こえるからカルピコになったとか
そういうのに微妙に後味の悪さを感じる

291 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 17:15:05 ID:qolymVLB0
日本ではウコンが名称変更されたりしないのにね

292 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 18:06:09 ID:ofElR30iO
そうか?
別に後味悪いとは思わないけどpocky=「天然痘の」とかもあるな

293 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 20:25:08 ID:UI2cRL8g0
creepも英語じゃ「気持ち悪い」って意味だしね。

294 :1/2:2005/09/20(火) 20:25:48 ID:y7xh6Ltb0
少年漫画だけど、石渡治の「LOVE」というテニス漫画は既出かな

あらすじ。うろ覚えだから違うところも多いかも。
離島育ちの主人公・愛は、隠れたテニスの才能があった。
東京へ帰ってしまった洋平(しばらく島に滞在していた)と
もう一度テニスをしたいという一心で、東京のテニスの名門校へ入学。
洋平と公式に試合をするため、あえて男と偽って、男子テニス部に入部する。
「こいつは男なのに」と思いつつも、愛に惹かれていくテニス部員のツグルとの
ちょっとしたほのぼのあり、スポ根ありの内容。
結局、インターハイで洋平と対戦する寸前まで行くんだけど、
試合直前に女の子であることをスポーツ紙にすっぱ抜かれ、全国にばれてしまう。
そのあと特例で、試合だけはした気がするけど。

295 :2/2:2005/09/20(火) 20:26:38 ID:y7xh6Ltb0
後味が悪かったのは最終回。
インターハイから数年のときが流れていて、
脇役のテニス部員の、インターハイ後の回想で始まる。
それによると愛はその後、女子テニスプレイヤーに転向し、世界で活躍するも突然引退。
ボランティアとして、世界の貧しい子ども達の世話をしていた。

愛といい雰囲気だったツグルは、インターハイ直後に
交通事故で二度とテニスができない体になり、医者になる。
ツグルはその後、国境無き医師団みたいな感じでアマゾンの村で治療をしているとき
偶然村の子どもを連れてきた愛と再会し、結婚。子どもが生まれる。

しかし、ツグルは内戦のあった国で地雷を踏んで死亡。
洋平も誰かと結婚して、子どもが生まれるが離婚。
愛も洋平も子どもを連れて島に戻るが、その島に向かう船の上で
2人の子ども同士が出会うところで終わる。


突然最終回でがらりと雰囲気が変わり
さらに主要キャラの不幸(事故や死亡、離婚)が一言で語られていることが
後味悪かった…

296 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 20:45:20 ID:/fXn5CAE0
確か30巻やってあの展開だからなぁ。
ベテランには好き勝手やらせるサンデーで
打ち切りってこともないだろうし、わけわからんかった。

297 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 20:57:11 ID:JJ16uE0M0
石渡さんは不幸な展開が好きなのと、反戦がファッションだった時代のセンスを
引きずってるところがあるからね。

テニスコートを飛び出したその後にしたほうがかっこいい、と純粋に良かれと
思って描いたのかも


298 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 21:04:43 ID:dmQ3ICWJ0
>>295
何で急にテニス漫画からボランティアや国境なき医師団になるんだw

二人の男に一人の女っつー関係は、少女漫画でよく見るね。
うまく決着させるため、一人殺すっつーのも昔からのお約束。
両方味わいたいけど二股はふしだらだ。
それなら一度当て馬ととくっつけてから殺そうと。
死んじゃったんだから本命に乗り換えたって悪くないわよね
不幸な事故なのよって事だ。

299 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 21:20:48 ID:IUmSpzX30
HAPPYMANもそんな感じだったような気がするなあ。

幕末のいろんな人の青春時代が現代風にアレンジされた
軽いタッチで描かれつつスタートして、救いがたい愛憎のドロドロやら
なんやらかんやらの紆余曲折で20巻近く(もっとか?)引っ張っといて
いきなりその後の彼らのダイジェスト数ページ也。
内容は全然覚えてないのにポカーンとしたことだけ強烈に覚えてる。

300 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 21:38:32 ID:a3ZpGI3X0
もともと「BB」の続編だし戦場とかボランティアとかその関係なんだなと思ってた
で、別々の人と結婚したのも次回作への伏線かなと思った

301 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 21:59:15 ID:8AJ2Ji7E0
「はっぴぃまん」は佐那子さんがものすげーヤリマンになってたのに大衝撃を受けた

302 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 22:33:08 ID:7qd3iwrw0
>>295
読んでないけど単なるアメグラ方式のパクリでしょそれ。
石渡、フィフティーズ好きだし。

なお蛇足ながらアメグラはアメリカングラフィティの略。

303 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 22:58:11 ID:GjOq9f/10
>302のレスから
洋楽を聞き始めたばかりの中学生のニオイがする!

304 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 23:12:25 ID:zXqASsaM0
てか、大抵のひとが知っている言葉を、後からフルで書くなら最初から略さずフルで書けと>303

305 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 23:12:58 ID:zXqASsaM0
あ、ごめん間違った。>>303じゃなくて>>302

306 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 23:28:51 ID:JJ16uE0M0
よかったな>>302、いい勉強になったな。


>>303>>304はかなり優しい指摘だから、ちょっとずつ慣れてキレやすい子供を卒業
しちゃおう。


307 :本当にあった怖い名無し:2005/09/20(火) 23:32:16 ID:3oLuoIgR0
>>302
中二病

308 :302:2005/09/20(火) 23:42:27 ID:7qd3iwrw0
いや〜、照れるなあ〜w

309 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 00:14:57 ID:a+zIvkzN0
独り言だが・・・

職場のウザ上司、先輩が次々とクビやら自主退職やらに・・・・
(;゚∀゚)bオッケェェ!!!

310 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 00:16:33 ID:heO3lMtW0
最近の若いモンは「アメリカングラフィティ」を見てないとみた

311 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 00:36:12 ID:XISS2msy0
今時の人はアメリカンニューシネマ見ないでしょ。
あの映画見るのは旧SWでハリソン・フォードに興味を持ったヤシくらいでね〜の?

312 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 00:39:40 ID:uG88SfA90
てか直ルーカス流れも認めてやってよ(´・ω・`)>>311

313 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 07:49:44 ID:eRQH5+G30
亀レススマソ・・
>>127のサイト見たんだけど、ゆすってた?
男が首つってるとこ、ホイールで画面スクロール
したら、歯の白いとこが目のとことかさなって
瞬きしてるように見えて心臓止まりかけました・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



314 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 14:49:21 ID:kQ1Jm1nH0
>>294
昔、男性といつわってローマ法王になった女性がいたそうだ。
学問にもすぐれ、人格的にも申し分なし。仕事も完璧で
人民にも慕われていたのだけど、女性と解るやいなや、
各種の拷問責めのあげく、火あぶりで処刑されたとか。
その法王の名は歴代法王名鑑からは勿論けずられているが、
知ってる人は知ってる(あたり前だが)有名な話だそうだ。
自分は知らんかったのでショックを受けた……事を思い出した。
女ってだけで手の平返してそんな事になるとは…。

315 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 14:53:55 ID:W6G70x+50
「女とバレる」と言えば映画であったよね、えげつないのが。

体は女心は男の主人公が、ある街にやってくる。
そこで男として友達も出来て、街の中に溶け込んで人気者になる。
街娘の一人として恋もして幸せになるんだけど、
途中で主人公が女とバレてしまう。
その途端、手の平返す男ども。
主人公捕まえて「女のくせに騙したな」と暴力とレイプ。

って実話を元にした映画。
名前が思い出せない。

316 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 15:00:22 ID:7N1ivcQkO
騙したからといって暴力とレイプ。。。      見てないから何とも言えないけど         暴力やレイプを受けなきゃいけない程の事なのかな。性別を偽るのって。


317 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 15:01:24 ID:fIoVCK7O0
>>315

「@@@  ドント  クライ」じゃなかったっけか。
@@@は「ボーイ」か「ガール」のどっちかだったと…。

318 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 15:04:02 ID:kQ1Jm1nH0
精神と身体の性の不統一は、ちゃんと認識してない人たちには
ふざけて俺ら騙して笑ってやがったな、って事になるんだろう。
実話ってとこがやりきれないよね。


319 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 15:17:38 ID:BbqX/jCM0
>>317
それそれ。dクス。
ググったら「ボーイズ・ドント・クライ」だね。
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~ana/critic4.html
こっちにもっと詳しい解説があった。
途中から挫折したけど、最後は殺されるんだな・・・

キリスト教圏やイスラム教圏は怖いな。
保守的な地域は社会や文明より宗教優先なんだね。
同性愛ってだけで殺していい理屈は理解できない。
日本に生まれてよかった。

320 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 15:31:29 ID:hL4XTRpy0
日本でも保守的な地域は「恥」「世間体」が優先されますよ。
イスラム教は文化だと言われますが、「恥」の文化は日本の宗教みたいなモンですよね

321 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 15:31:34 ID:RE5fnh2y0
>>316
それ以上に「女に劣った」と思うのがいやなんだろ。
見せしめ効果もあったんだと思う。
「女がでしゃばるとこうなるんだ」ってね。

322 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 15:44:14 ID:4J12Sr4E0
>>316
携帯上では改行したように見えるんだろうけど、空白何個入れたって改行にならないよ。
説明書を読んでみよう。

323 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 15:55:20 ID:BbqX/jCM0
>>320
日本でも田舎は保守的だけど、
だからって極端に殺していいところまではいかないよね?
衆道や夜ばいっつーのもあるし、性に関しては
かなり寛容だったんじゃないかな。

同性愛の人だって好きで同性愛に生まれたんじゃないし、
それを理由に殺されるのはなあ。たまったもんじゃない。

324 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 16:50:38 ID:uZqLhdQK0
つか、偽っちゃだめだよ。
長い付き合いの親友から、実はレズだと告白されても別に怒りはしないが
(正直一瞬引くだろうけど友情が傷つくとは思わない)
もしも、実は男でしたって言われたら、逆上もするし裏切られたと感じると思う。

325 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 16:53:04 ID:B+GaqX1w0
>>321
あちらは宗教が絡むから。
聖書では女は男に従って男の上に立ってはいけない事になってる。
それをあえて周りを騙して男の振りをしてたってなると、
聖書の教えを冒涜した事になるんだろ。
さすがにローマ法王はマズイと思うが。

326 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:01:25 ID:MMXb+9E30
>>324
体は女で脳が男だった場合
それは本人にとって"偽り"と言えるだろうか

327 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:04:09 ID:B+GaqX1w0
>>323
日本は逆。
宗教上の理由じゃないから、田舎より血筋を重んじる武家社会の方が厳しい。
不義密通を見つけたら「殺してもいい」じゃなく「殺さないといけない」。
自分の奥さんと奥さんに手を出した間男を殺して恥を濯がないと、
旦那は誰にも相手してもらえなくなる。
よその奥さんや奥さん予定者に手を出して血筋を混乱させるのがダメなだけだから、
衆道も男装女装もOK。衆道なんかはむしろ奨励。

328 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:05:21 ID:kQ1Jm1nH0
同性愛者だから毛嫌いされて殺される、てのと
男だと思ったら女だったんで殺される、てのは
問題が違わんかなあ。
一生捧げても良いと思ってた可愛い少女が、実は男だった場合
ぶっ殺す!と思う男と、
それでも好き!という男の比率ってどれくらいであるか。
後者の方が平和的だが、後味悪いような気もするる


329 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:12:55 ID:ku1xREcC0
どうせならついている方がお得だよな!という男は?

330 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:15:59 ID:c2zAWmy30
衆道なら後々面倒な相続問題とか絡まないから安心!

331 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:19:06 ID:N2phwllQO
ボーイズドントクライの犯されてるシーンは鬱だあ…
友達だったのに…

332 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:22:43 ID:kQ1Jm1nH0
あっ、そうか。
俺たち一生ダチだよな!と思ってた親友が女だった場合、
ぶっ殺す!と思う男と、
それでも親友!と思う男、あなたはどっち?
という問題だ。

333 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:33:14 ID:ey0D0wUi0
>>327
ああなんか納得したかも。
日本どっぷりの私には327のケースは「しかたないよな」と思える。
殺しはやりすぎだけど、浮気したなら罰を受けるのは仕方ないって気がする。

こういうことなのかな?
米国(つかキリスト教圏?)での同性愛タブーってのは。
今の時代で殺しはやりすぎだけど、100年ほど前なら
浮気で殺されてもしかたなかっただろうと思える。
同じように、米国では10年前に同性愛は殺されても
しかたないじゃん、って感覚なんだろうか。

334 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:37:55 ID:ey0D0wUi0
あ、ID変わったけど333は323です。

335 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:37:58 ID:c2zAWmy30
>>333
いや、それはちょっとどうか…

336 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:38:41 ID:NodhCxFP0
>>332
その場合、
ぶっ殺す確立3%以下
親友のままの確立20%以下
彼女にする77%以上      だろうな

337 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:43:04 ID:xtd3sYBw0
武家社会の伝統では、
既婚女性がからむと不義密通でギルティ。
既婚男性が未婚女性に手をだすのはおおむねノットギルティ。

338 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:43:07 ID:fEbpHLh20
浮気は誰が被害者か一目瞭然だが、
男装は被害者は別にいないような気がする…

339 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:43:51 ID:Fx9WVkpf0
なお蛇足ながらアメカジはアメリカンカジュアルの略。

340 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:48:04 ID:N2phwllQO
アメ村はアメリカ村の略ね。

341 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:52:05 ID:kQ1Jm1nH0
>>338
相手が男だと思って、男同士の恥ずかしい話とか
腹割ってしちゃった奴が被害者だろ?
相手がどういうつもりであれ、とりあえず一度は怒るだろ。

342 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:54:44 ID:lqqmnQdV0
>>314
うわ、その話子供の頃聞いて欝になったことがある。
本当の話だったのか・・・。
拷問っていうのがまた悲惨で
生きたまま全身の肉を貝の殻でえぐったとか何とか。

343 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:59:37 ID:kQ1Jm1nH0
>>336
さァそこでさ、この場合、相手は自分自身を女と認めてないワケよ。
「だましててごめんね、うふ♪」とはならんわけだ。
「オレは身体は間違って女に生まれたが、男なんだ。
何で解ってくれないんだ!お前は親友だと思ってたのに!」と主張されたら
アナタならどうする?てわけだよ。
「ふざけんな」とぶん殴るか、
「赤く咲いても白く咲いてもバラはバラだ」とあくまで女として扱うか。
どっちにしても、結果は相手にとっては後味悪いと思うが。

344 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 18:00:25 ID:ey0D0wUi0
>一生捧げても良いと思ってた可愛い少女が、実は男だった場合ぶっ殺す!と思う男と、
>俺たち一生ダチだよな!と思ってた親友が女だった場合、ぶっ殺す!と思う男と、
そう言うものなのかな?
友達の性別が実は異性でしたって聞いても、びっくりはするけどそれだけかな。
本人から告白してくれれば、葛藤はあるだろうけど何もなく友達づきあいは続くと思う。
友達なら人間性を好きになったんだし、元から性別は関係ない。

ヨソから暴露された場合、何で言ってくれなかったんだ、信用されてないのかと
情けなくなる。けど、そこで殺すに飛躍する感覚はわからないなあ。
信頼できなくなって縁が途切れるくらいかな。

恋人の場合はきついけど、それでもやっぱり一足飛びにぶっ殺すにはならない。
殺したからって何も解決しないし誰も得しない。
つか、性同一障害の場合は相手を体の異性で判断していいんだろうか?
工事済みの場合はどうなんだろう?

345 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 18:01:49 ID:uZqLhdQK0
病だろうと事情があろうと、性別を偽って、異性の集団に入り込むなんてマズイよ。
逆鱗に触れるのは覚悟しないと。
男が女装して女子寮に溶け込んでるのを想像してみ。

346 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 18:29:58 ID:fEbpHLh20
>>345
それ、なんてエ(ry

347 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 18:37:19 ID:kQ1Jm1nH0
ボーイズ・ドント・クライってのは、
女の身体で生まれた若い男の悲しい物語、と解釈するのと、
アブノーマルな精神を持った若い女の悲しい物語、とするのと
どっちが正しいの? 監督のコメントとかはないの?

348 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 18:50:33 ID:RE5fnh2y0
>>325
うわー。いろんな宗教があるけど、
結局は弱いものいじめを正当化する為のものだね。

349 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 19:09:15 ID:L+d6e4X10
>>348
当事者達の感覚では弱い者、というより神の定めたルールと違うものは
徹底的に排除するって感じかな。
時の権力や習慣で神のルールも微妙に変わるから、
結局は弱者や権力に妨げになる存在を異端として扱ってるわけだけど。
しかし本人達は神の御心に従った崇高な行為だと芯から思ってるのがまた後味悪い。


350 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 19:17:39 ID:tj9LJ4XK0
>>342
タロットの「女教皇」の由来とされる女教皇ジェーンは代々の教皇の命名で
ヨハネス20世をついうっかり飛ばしてしまった事から産まれた明らかな作り話だし、
キリスト教徒の暴徒に貝殻で全身の肉をえぐられて殺されたのは
最初に記録された女性学者であるアレクサンドリアのヒパティア。



351 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 19:36:20 ID:hVexmTu30
>ヨハネス20世をついうっかり飛ばしてしまった

これはこれでウソみたいな話だなw
誰も気付かなかったんかい。

352 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 19:51:41 ID:vsHdjHNa0
頭の悪い男って自分より頭のいい女を嫌いなの?
頭のいいオレは頭の悪い女好きだいい女も好きだ。
デブスはダメだがな。

353 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 20:01:10 ID:XDyDvO5E0
後味わるいな・・

354 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 20:10:54 ID:MMXb+9E30
一般的には、逆を求めると言われてる気がする
頭のいい男は頭の悪い女が好き。不細工ほど面食い。ect

通説を重んじるなら
352の容姿はあまり良いとはいえない、という事になる

355 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 20:11:40 ID:4lEPBaAq0
ボーイズ・ドント・クライで、主人公がレイプされたり、殺されたのは、男だと思ってたのに女だったという点よりも、同性愛者だった点が一番大きい動機だと思う。
実際保守的な町だとキリスト教が生活の基盤であるし、それに背く同性愛者は受け入れられないものだったのだろう。
幾ら性同一性障害だと主張しても、外から見れば同性愛にしか見えないからな。


356 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 20:40:36 ID:b1SNi3Sr0
>>320
恥の文化はいいものだよ


357 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 20:43:25 ID:WsAJbQKa0
>>352
言ってることがおかしいぞ
君がもし頭悪かったら結局同じことになってるじゃないか

358 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 20:50:25 ID:PJk5fwt70
キリスト教徒主催の、同性愛者排除のサイトを見たことがあるよ。
それは恐ろしい内容だった。日本人のサイトだったんだけどなぁ…
見方が一面的でしかなかったし、そもそも同性愛者になってしまうことが
悪魔に取り憑かれた証、っていう内容で、だからそのための殺人があっても、
教義としては正しい…ということだった。

359 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 21:09:59 ID:kQ1Jm1nH0
「排除」の2文字が、すでに思想の恐ろしさをかもし出してるな

360 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 21:12:30 ID:kQ1Jm1nH0
>>357
>>352は、要するに自分にとっては醜美が大切で、
頭が良かろうが悪かろうがかまわん、と言ってるんじゃないかな

361 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 21:33:45 ID:qK7oLrer0
それもまた人生。

362 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 21:34:09 ID:lOyRG/Ic0
>328の「男だと思ったら女だったんで殺される」ての見て思い出した。
アリーマイラブっていうアメリカの弁護士ドラマ。基本的には能天気ラブコメディなんだけど。
主人公のアリーはある日、売春をしていた未成年の弁護を引き受ける。
一見すると美少女だが、実は男娼。きれいな服を着て、化粧を施し、街頭に立っていたところを補導された。
過去に逮捕歴もあり、今度こそはムショ行き。それを何とかしてやってほしいと言うこと。
アリーは、彼が女装していた事実から、性同一性障害だと主張して、なんとか猶予を取り付ける。
売春から更生させるために、自分の秘書として事務所で雇うことも約束する。
少年もその厚意に感謝し、事務所の面々もぎこちないながら彼を女性として扱、次第に馴染み始める。
しかしそんな矢先、警察から連絡が入った。
路上で男に殴り殺された少年が、此方の名刺を持っていたという。
少年は売春を繰り返していた。てっきり女だと思っていた客が男だと知って激昂し、彼を殴り殺した。
「お金を稼ぐ必要はなくなったのに何で」
アリーの号泣で、エンド。

このドラマ作ってる監督が、他にも重い法廷ドラマ作っていて、アリーにも時折重い話が入る。
コメディ観たくて借りたのに、ショックを受けること多々。



363 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 21:42:09 ID:8naWf0r80
アリーの最終話の展開とか思い出して、
レギュラーにしようと思ったけどやっぱやーめたってことで
監督が切っちゃったのかなと思ってしまった…
後味悪いな〜。後日談で売春繰り返しちゃった理由の説明とかなかったの?

364 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 21:57:45 ID:lOyRG/Ic0
>363
ぜんぜん。少年のしょの字も出てこない。
本人は認めてなかったけど、本当に病気(と言っていいのかは判らないが)だったんだろうね。


365 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 22:10:05 ID:BX0BB12S0
映画クライングゲームでも、ヒロイン美女が男というサプライズがあったけど
彼等はなぜ早く相手に男だと言っておかないんだろう?
殺されまではしなくても、罵倒されたり落胆されたりすると辛いだろうに。
女と誤解される快感に浸ってるうちに、言いそびれるのかな。

366 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 22:23:27 ID:w9tq7erqO
>>365
某板でその映画が話題になってたのを見て、内容も好みだし何やらサプライズがあるとの事で、明日借りようと楽しみにしてた。
まさか観る前にここでそのサプライズを突如知ってしまうとは…

367 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 22:32:41 ID:vSJutDue0
自分ネタで申し訳ないけど。
私は子供の頃、知ってる人の死が離れていても判った。

どうしてか知らないけど、普通に生活している時に何の脈略もなく急に
その亡くなる人が思い浮かび、はっきりと『亡くなった(亡くなる)』と
感じると、本当にその前後の時間帯に亡くなってる事が何度もあった。
で、取り立てて人に言わなかったけどそういうのは、みんな持ってる
力で普通の事だと思っていた。

当時、私家には父方の祖父母が一緒に住んでいてある晩、例の
ごとく急に『お祖父ちゃんが死んじゃう!』と感じて、その時はまだ
祖父は普通にしていたのに、早く看病しないと間に合わないと
まだ5,6歳だった私は、何も考えずに『お祖父ちゃんが死んじゃうよー』と
家族の前で言ってしまった。

当然、周りの人たちは縁起でもない!と怒って、特に祖母は母に
『あんたが言わせたの?!』なんて食ってかかるし、母は慌てるし・・で
その時、初めてこういうのは他の人は感じないの?と驚いた。

結局、祖父はその晩、急に苦しみ出してそのまま亡くなってしまったけど
祖母は『お前があんな事言ったから死んだんだ!気持ちの悪い子だね!』と
私を化け物を見るような目で見るようになって、別の親戚の家に行ってしまった。

それからは、私は何を感じても黙っているようになって、周りはあれは単なる
偶然だと思っていたけど、実際は母方の祖母が亡くなる時も、近所のおばさん
が亡くなる時も、件の祖母が亡くなる時も『ああ、もうすぐ亡くなるなぁ
(又は亡くなった)』と連絡が来る前に感じた。

今は、昔ほど頻繁に感じなくなって、最近は殆ど忘れかけていてもう気に
しなくなっていたのに、今日近くのスーパーのレジを売ってる若いバイトの
娘さんを見たとき、近いうちに自殺する!っと感じてしまった。
合っていたら怖い・・でもどうしていいか判らない。

368 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 22:33:35 ID:2EwUjwN+O
ゲイパレードは、皆めっちゃ楽しそうに弾けてるけど
実は出てる人達命賭けだって話だしな。


そういやだいぶ昔、少年チャンピオンで粗削りっぽいけどなんか好きだなって
新人漫画家が出てきて、しばらくヲチしてたんだけど気が付いたら消えちゃって
とか思ってたら実はボーイズラブでめちゃめちゃ売れっ子作家になってたってのを
知ってしまってかなり凹んだことを思い出した。


369 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 22:42:40 ID:b1SNi3Sr0
現代日本でゲイやってたら殺された、ってのならともかく、その映画の人物なんか
の場合、殺されるかもしれない文化、時代なのにあえてするっていうのは、本人も
気をつけるべき側面があったかもね・・・

もちろん、だからってリンチやレイプが仕方ないとはぜんぜん思わんけどさ。


370 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 22:45:44 ID:rpV9KYJB0
>>365
>女と誤解される快感に浸ってるうちに、言いそびれるのかな。
どっから快感っつー発想が出たのかわからないけど、
性同一性障害の場合は体と心の不一致に悩んでいると思う。
同性愛者や変人として白い目で見られることもわかっているだろう。
だから言えないんじゃないかな。

そうだなあ。巨根が標準の国に紛れ込んで、
短小ですと告白しなきゃいけないようなもんか。
言わないで済むなら、気づかれないで済むなら秘密にしておきたい。
誰だってそう言う事あるだろう。

371 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 23:04:50 ID:h6CKAJd20
てっきりアメリカは同性愛に理解があるのかと思ってた
カミングアウトも命がけなのか…

372 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 23:04:57 ID:BX0BB12S0
>>366
すまん。ごめん。悪かった。そういやパッケージに
決してアレは人に言わないで下さいとか書いてあったのを
今思い出した。かなりオカマ顔だからすぐ察しつくと思うんだけど、
別にそれだけの映画なわけでもないし、まあまあ普通に面白かったんで
ぜひ借りて楽しんでください・・・

>>370
欲求充足=快感と発想したんだけど。自ら女装してるわけだから。
何にもしてなくても勝手に周りに女と間違えられるならわかるけどさ。
もし同性愛者と一緒に見られたくないなら、なおさら堂々と言っておけと思う。

373 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 23:24:15 ID:PJk5fwt70
>>371
アメリカは、理解がある人とない人との落差が天地ほどみたいだよ。
バーモント州は理解のある地域で、男女が結婚した時とほぼ同じ権利を
同性同士のカップルにも与える、シビル法ってのがある。同性婚ではないようだけど。
でも、南部あたりの理解のない地域だと、本当に殺人が起こっちゃう。
特にキリスト教保守派が煽動している。

日本だと、理解がない人は「気持ち悪い」くらいで済むし、
理解のある人も「ままいいじゃないか」くらいのものなのに。

アメリカだと本当に殺人が起こってしまう。
特にキリスト教保守派が。南部が怖い。

374 :366:2005/09/21(水) 23:29:19 ID:w9tq7erqO
>>372
あ、いやいや、こちらこそごめん。ネタバレオケなスレだし気にしないで。
面白そうだし見てみるよ。

375 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 23:34:21 ID:heO3lMtW0
>>367
自殺とわかるって、おい、能力上がってないか?
とりあえず友だちになっとけば。
なろうという努力だけしておけば。ストーカーにならない程度に。
できることやっとけば、一応気持ちはスッキリするだろう。

376 :1/3:2005/09/21(水) 23:40:20 ID:tkEzsDe50
空気を読まずに投下してみる。
少女漫画「チキタ★GUGU」より微妙に後味ワロスなエピソード投下。ガイシュツだったらスマソ。

主人公は妖しい屋(祈祷士、霊能者のようなもの)の家系グーグー家の少年チキタ。
チキタの他の家族は人食い妖怪ラー・ラム・デラルに食べられてしまったが、稀にいる
「不味い人間」だったために難を逃れる。
「不味い人間」を百年飼育すると美味になるという俗説を信じ、ラーはチキタを飼育している。
ついでに人食い人間のクリップも同居している。

ある日、チキタとラーの元に水玉柄のクマの姿をした妖怪のシャルボンヌが訪ねてくる。
彼は偶然、人間の老夫婦と仲良くなり、以来彼らと暮らしているという。
元々陽気で人懐っこく、布を食べるだけで人を襲わないシャルボンヌは、
老夫婦の仕事を手伝ってやったりして、上手くやっているらしい。
しかしここの所の寒さのせいか、老夫婦は寝込んでしまった。
そこでラーとチキタに何か精のつくものをもらおうと思ってやってきたのだ。

377 :2/3:2005/09/21(水) 23:41:44 ID:tkEzsDe50
クリップはチキタに「腐った肉の匂いがする」と耳打ちする。チキタも匂いが気になっていた。
彼はラーを伴って、シャルボンヌと老夫婦の様子を見に行く。
老夫婦の家に着くと、家の周りを妖しい屋のシャンシャン一族と老夫婦の息子がいた。
彼らはシャルボンヌに矢を向ける。シャルボンヌを庇うチキタにシャンシャンが言う。
「おまえは人間の敵か!その妖怪のしでかした事を見ろ!!」
老夫婦は死んでいた。夫婦だけではなく、家畜も全て。
シャルボンヌの水玉は毒の染料で塗られていて、その毒が彼らの命を奪ったのだ。

実はシャルボンヌはサーカスで飼われていたクマだった。
不人気になったシャルボンヌを、サーカスの親方は毒のペンキで水玉に塗った。
やがて弱ったシャルボンヌは山にゴミと一緒に捨てられ、妖怪になったのだ。
「人食いの味方につく裏切り者!」
罵るシャンシャンに、チキタは言い返す。
「一番最初にこいつを毒の染料で染めたのは人間なんだ!」

378 :3/3:2005/09/21(水) 23:44:45 ID:tkEzsDe50
とぼとぼと歩くシャルボンヌは老夫婦からもらったラッパを見る。
「これを吹いたらまた誰かが喜んで一緒に暮らしてくれるかも」
しかしラーは冷たく言い放つ。
「てめーと一緒にいたからあの二人は死んじゃったんだ。
誰がオマエなんかと暮らすかよ」
シャルボンヌは考え込む。
「そうか、俺と一緒にいたから死んじゃったのか。そしてこれからもずっとこうなんだ……」
――それなら、もういいや
シャルボンヌは毛皮ひときれを残してそのまま消えてしまった。
家に戻ったチキタ達。クリップが語る。
「大きな木が枯れるときね、木が思うんだよ。もう十分生きた。そろそろ死のう、もういいや、って」
シャルボンヌもそう思ったのだろうか?
結局シャルボンヌは人が人間が憎かったのか恋しかったのか、それは誰も知らない。


ふわふわした絵柄でさらりと欝な内容なので結構ズーンとくる。
他のエピソードにも近親リンカーンやら身体が半分ぶっちぎれたりやら、テンコモリな漫画です。

379 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 23:48:40 ID:eRLxy/Op0
後味悪いというか、やるせない哀しい話だねぇ…

380 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 23:48:52 ID:TFZVDnoto
水玉にぬらなくても…

381 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 23:51:10 ID:qK7oLrer0
要約うますぎ。そしてヘヴィ。いいね!
先が読めるだけに気の毒でやるせねえ。

382 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 00:00:41 ID:9llySb9o0
誰か洗ってやれよ。

383 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 00:10:49 ID:3ghy9W5T0
そこにいるだけで周りの生物がバタバタ死んじゃう究極兵器に
近づいて洗ってやれる奴なんて存在しないんじゃないか。
熊すげえ。

384 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 00:17:23 ID:yzJe+y6h0
342な漏れは
>>350に「な〜んだ、あの話は嘘だったんだ〜」とホッとしかけたんだが
貝で肉を削がれまくった人は別にいるのね・・・orz

385 :384:2005/09/22(木) 00:20:00 ID:yzJe+y6h0
あ・・流れを読まない独り言スマソ。無視してください。

386 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 00:23:48 ID:5eJx8Wtb0
水玉熊が食べる物は人間のにおいのついた布。
一番の好物はパンツ。

387 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 00:31:36 ID:EfU/N6Bq0
今日、本屋で立ち読みしたんですけど、
ガンって進行が早くても直径が1cmになるまで5年くらいかかるらしいです。(通常は7年)

だから、内臓摘出直後にガンが転移するなんてあり得ないそうです。

摘出後に転移したガンが見つかったとしたら、そのガンは手術の前からすでにその場所にあった
ということらしいです。

388 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 01:15:59 ID:blquU3fT0
さっきまで見てた深夜番組内で堂々と露骨なリストラが行われ、お笑い番組なのに後味悪かった。
リストラされた芸人はそのときになるまで知らなかったみたいで、ED直前に発表されて「えー!?」という表情。
まあ、前々からツマらない芸人だな・・・とは思っていたが、ちょっとイヤんな感じ。


389 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 01:26:26 ID:iKSJmzyLO
>>387
どのへんが後味悪いの?

390 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 09:39:08 ID:meIhzxN80
>>387
1cmになるまで5年くらいかかるんなら、
転移直後に見つけるのは不可能だろ。

391 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 10:37:55 ID:t6OTZtye0
>>376
GJ!
だけどチキンラーメンのチキラーを発想してしまった

392 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 11:03:59 ID:MyFclCSQ0
森見明日の「祈りの巫女」が後味超悪い
俺は説明する技量がないんで
呼んだことある人よろしく

393 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 11:29:29 ID:ytk3RitN0
>>387
いや、あり得るんよ。
なんの本立ち読みしたか知らんけど。

394 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 12:19:45 ID:DSWVYIYW0
>>392
すごい気になるよ。後味悪い。

395 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 13:15:24 ID:Gpaq44670
>>387 だからなんなんだと。食道だと0期から5年で八割死ぬし。

396 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 13:26:35 ID:z4DkE6ci0
>>384
性別だけじゃなくても、何かバレたとたんに
それまでの生活が天から地に…みたいな実話は後味悪いよね。てか腰が抜ける。
自分が一番鬱になったのは、中世のヨーロッパのどこかで(ウロでスマソ)
城主の奥方として嫁入りした女性が、実は政敵のスパイ的な行為してたとして、
拷問の上で実家に送り返した話。両目をつぶし、唇を縫いつけ、
秘部を切り裂いて石を子宮につめこみ、また縫い合わせて血だらけのまま
馬に乗せて、放り出して来たという。今まで、奥さんとして暮らしてたヒトをだよ…
正義側が、オオカミの腹裂いて石入れて縫い合わせる話、
赤ずきんとか7匹の子ヤギが涼しい顔してやってると思ってたら
こんな現実世界の裏打ちがあったのか…と思って、はげしく後味悪〜に。

397 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 13:39:47 ID:xY9E/MN9O
小学校3年生の時クラスにEという男の子がいた。
彼はとんでもない問題児で、授業中暴れ回るは給食の鍋をひっくりかえすは
上級生と喧嘩はするは給食費を盗もうとするはでみんな困り果てていた。
なんでそんな事をするのかみんなで散々話し合ったりもしたりEの話を聞こうとしたりもした。
でもEは全然変わる気も無い。
ある時突然Eが来なくなった。一週間位かな。
そしてやっと来たと思ったらいきなり自分は明日親の都合で転校すると言った。
みんなびっくりしながらもお別れ会を開いてあげた。丸くなって歌を歌ったりとまぁ簡単な奴。
Eは終始うつむいたままでみんなが一人一人一言ずつれの挨拶をしている間もずっと下を向いたままだった。
先生の話も終わり、会も終わろうとした時、突然Eが泣きながら今で迷惑をかけて本当にごめんなさい、もう周りに迷惑をかけるような事しません、と言った。
みんなびっくりしたけど、最後の最後で私達の気持ちが伝わったんだと思ってみんな泣いた。
あれから8年。久しぶりにあった小学校の時の友達に、Eが同級生をリンチして逮捕されたと聞いて呆然とした。
Eは結局なにも変わってなかったのかな。あの時Eが流した涙はなんだったんだろう。
長々と失礼しました。

398 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 13:58:09 ID:KGbpcWJi0
その場の雰囲気に流されただけじゃないの?

399 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 14:15:41 ID:t6OTZtye0
単に頭の悪い子なだけだね

400 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 14:37:28 ID:yzEkrQHN0
>>344に同意。
たとえば金銭的な詐欺を働くために性別を偽って騙したとか
そういったことだったら怒るかもしれないが
ただ友人として性別を偽っていたなら驚きもしないな。
その人は自分をそうだと思ってほしかったんだろうからそれでいいよ。
工事済みの場合は、工事後の性別でいいや。
ここまでは考えすぎかもしれないが、工事後、
「俺は工事済みのホモなんだ。ウホッ」
って迫られたらぶん殴るかもしれないが。

この映画がこういう描かれ方をしたのは
問題提起の意味もあるだろうね。
観た者がそれぞれに考えるためと言っちゃうと話が終わっちゃうが。

401 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 15:13:53 ID:KUv/KD9rO
宗教的素地が違うっつってんのに、友達が黙ってたからとか見当違いのレスが後味悪い

402 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 15:14:54 ID:wcHw5u4AO
昔NHK教育でやってた恐竜家族の話。
恐竜一家の婆さんが同窓会に出掛ける。どうやら一番乗り。
大きなパーティー会場に60人分の食事が用意してありウキウキ皆を待つ婆さん。
盛り上げ役に雇われた司会者が来ても同級生は誰も来ない。
それなのに司会者が同窓会を開始してしまい皆が来るまで待てと怒る婆さん。
司会者は一言「もう全員揃われてますので。」
他の同級生は皆とっくに寿命でアボン、婆さん以外に唯一生きてた幹事も先日老衰でなくなったとの事。
ガックリ肩を落とし会場を去る婆さんの後ろから司会者が陽気な声で
「クラスで一番出世したで賞、恐竜ばあちゃん!おめでとうございます。」
「クラスで一番家族を持ったで賞、恐竜ばあちゃん!おめでとうございます。」
「クラスで一番長生きしたで賞、恐竜ばあちゃん!おめでとうございます…」
と延々賞を読み上げて終わり。

403 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 15:26:02 ID:6seJ6C5d0
恐竜家族は案外後味の悪い話だらけだったような気がする……
最終回では恐竜滅亡していたような。

404 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 15:33:41 ID:zFoEdoo7O
ポカーン。

405 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 15:33:47 ID:Brr8ztgBO
>>403緑を食べ過ぎたせいかなんかで、氷河期が来て暗い音楽の中終わったよね。

406 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 15:37:20 ID:yzJe+y6h0
>>402
恐竜家族・・・あれはファミリー向けコメディなのに
時々すごい後味悪い話があって油断ならなかったね。

しかも最終回は、主人公一家のおやじさんのせいで地球の環境が変わってしまい
全恐竜族が絶滅してしまうというオチだった。
いつもの通りのドタバタな展開なので、最後は何か丸く収まるのだろうと思ったら、
オヤジさんが凍てつく窓の外を見ながら
「俺が子供たちの未来を奪ってしまったのか・・・」とかつぶやいてEND。
なんかショックだった。

407 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:34:26 ID:ZJooFwh10
詳しい部分は全く覚えてないんだけど、テレビで見た洋画。
男A:野心家。
女B夫人:野心家で金持ち老人の若い女房(この時点で…)
女C:B夫人の夫の会社で働いている不幸な若い女性。

Aはなんでだか忘れたが、B夫人とCの手を借りて、悪者を追い詰める。
と言ってもAは良い人なんかなじゃなく、悪者が仕事上かなんかのライバルで、
あくまで自分の利益のために悪者と対立する。
Cは不幸な家庭環境で借金を抱えており、会社の金に手を出していた。
悪者もそれに便乗してCを脅して自分の分も横領させていた。
B夫人とCはどちらもAに惹かれる。Aは純粋なCしか見てない。
でも利用するためにB夫人とも関係する。
悪者失脚。AとCはいい感じ。
そしてB夫人は旦那を無理矢理興奮させて心臓麻痺で殺す。
Aは地位とCを手にいれ、B未亡人は財産を手に入れた。
メデタシメデタシ…
と思いきや、イチャついてるAとCの前にB未亡人が現れ、
「私が夫から仕事を引き継ぐことになりましたの。
Cさんも…Aさんから聞いたわ、横領の件…」
驚くAとC。AはCに横領のことはうまく誤魔化してあげるから協力して、と言っていた。
「でもいいのよ、Aにも強く言われたけど…あなたは会社に必要な人よ。
これからもわが社で働いて頂戴。お金はゆっくり返してくれればいいの。
それから、Aさんには…これからも、私のパートナーとして…」
ショックC。騙された上に、AはB未亡人とできていた!
私利用されていただけなのね!泣きながら去るC。
呆然A。ニコニコ笑うB未亡人。
「ねぇ、あなたには私以外いないと思うのよ」
ゲラゲラ笑うA。諦めたようにB未亡人を押し倒す。
終わり。

…なんじゃそら。

408 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 17:25:15 ID:pZSfdwaB0
>呆然A。ニコニコ笑うB未亡人。
>「ねぇ、あなたには私以外いないと思うのよ」
>ゲラゲラ笑うA。諦めたようにB未亡人を押し倒す。
アメリカ映画かなあ。
なんかそっちぽい。強ければいい勝てばいいってところが。
嫌いじゃないけどね、こういうの。

409 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 18:20:04 ID:4lD2FrHx0
>>407
面白いなー
見てみたい
タイトルわかればいいのに

410 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 18:49:49 ID:z4DkE6ci0
俺の彼女が、電車男の影響でネットにはまった。
教えてくれないが、2ちゃんにもお気に入りのスレが出来たらしい。
ネットには無縁の無垢な子だったのに、後味悪いぜ。
どこだー! どこに来てるんだ俺の彼女ー!

411 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 18:51:11 ID:GkCWmond0
ここ、ここ

412 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 19:45:29 ID:mwAlUz3lO
>>410
毒男板とか未婚だけど既女板とかハン板とか大人板とか。
2chはあらゆるジャンルに対応してるからな…
ブクマには赤裸々な己の姿がかいま見える。
他人に見られると非常に困る私のお気に入り達…

413 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 19:55:33 ID:z4DkE6ci0
>>412
>他人に見られると非常に困る私のお気に入り達…
やっぱそうか。いや俺も人の事いえんけどね。
何となく彼女に秘密ができたのを目の当たりにして、どうもできんと言うかね、
電車男のバカヤロー!とか八つ当たりして、自分で後味悪かったんだが
無理に深入りしない方がいいのかね。
今度、このスレにさそってみるよ。



414 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 20:15:47 ID:0jXEWbDO0
>413
>今度、このスレにさそってみるよ。
いや、やめて。

415 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 20:28:48 ID:3ghy9W5T0
>>413
二人のプレイに巻き込まないでくれ

416 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 20:34:56 ID:KUv/KD9rO
大丈夫、きっと化粧板とか見てるよ
今ちょうどクリスマスコフレの情報の出始めだから、それ見てハァハァしてるんだよ

417 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 21:35:09 ID:Bap3S07Vo
ペニスラーメンいっちょぉ〜

418 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 21:48:06 ID:EfU/N6Bq0
>>387
一般的な話:
ガンは直径1cmにならないと発見できない。
1cm(細胞数10億)になるまで、30回の分裂が必要。

1. 普通のガン
1回の分裂に100日(3ヶ月)かかる。1cmになるまで7年かかる(3ヶ月×30=7.5年)。
転移する性質のガンは7年あれば、転移している。
7年転移しなければそのガンは転移しない。
ゆえに、転移を避けるための手術は無意味。

2. 極めて進行の早いガン
半年で1cmになる。発覚した時点ですでに転移している。
ゆえに、転移を避けるための手術は無意味。

3. 進行の早いガン
1回の分裂に30日かかる。1cmになるまで2年かかる(1ヶ月×30=2.5年)。
転移を避けるための手術が有効なのは、この場合の、
転移の性質のあるガンで、たまたま2年間転移してない場合。

どの場合でも、手術後2年以内に転移が見つかれば、それはその場所に手術前から転移していた。
つまり、その場合は、転移を避けるための手術は無意味で、
臓器が残っていて痛くない分だけ、手術しない方がマシだった。と。

419 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 21:54:08 ID:EfU/N6Bq0
で、著者の主張が自己中心的だったからググったら後味悪くなった。

http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3124/24hp/M3124201.htm
http://www.medical-tribune.co.jp/mtbackno/3125/25hp/M3125171.htm


420 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 22:57:40 ID:mCF0je7J0
>>409
「ホットスポット」(1991)
A:ドン・ジョンソン
B:ヴァージニア・マドセン
C:ジェニファー・コネリー


421 :ai ◆qCTJeohV3M :2005/09/22(木) 23:10:10 ID:gadssHNe0
エンドオブザワールドは出た?

422 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 23:40:55 ID:z4DkE6ci0
>>418
逸見アナだって、手術で内臓を5キロだか6キロだか取ったけど、
あのせいで寿命が縮んだって盛んに言われてたもんなあ。
後から言われても、本人的にも後味ワルーだったろうな。

423 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 23:52:49 ID:kDzaYcMQ0
昔読んだ小説で後味が悪かった気がするけどタイトル忘れちゃった。
分かる人居ますか?ってな質問はスレ違いですか?

424 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 23:56:24 ID:SOGGLI5c0
書籍関連の板にいけ。
タイトル捜索スレがあるだろう。

425 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 23:56:30 ID:z4DkE6ci0
タイトル忘れても、内容覚えてるなら、まずあらすじ投下汁。
そのひたむきな姿勢が伝われば、人々は自ずと心打たれ、集うであろ。

426 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 00:13:05 ID:z7lP0GWn0
>>425
どっかの長老キター?(・∀・)

427 :424:2005/09/23(金) 00:16:17 ID:mmRJ1X/a0
>>424-425
ありがとうございます。
書籍の板に行ってみます。


428 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 00:20:13 ID:KNKyICfmO
長老の意見はスルーかよ

429 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 00:20:14 ID:EKQfId/i0
私も昔話の筋だけ投下して題名教えてもらったクチだしな。
そのせつはこのスレにお世話になった。

430 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 00:21:08 ID:EZ/vnqZx0
病気ネタと、タイトル失念で思い出した。確か星新一だったと思うけど、
ある年老いた大富豪が、不治の病に侵されている。
彼には、美人で若い奥さん。だが遺産の事しか頭にない。
富豪は妻を本心から愛していた。いつも飲んでいる粉薬があり、彼はいつも
「お前のために」と妻に言いつつ服用する。妻は、
「これを飲んでまだまだ生きるよ、お前のために」と解釈し、ケッとか思っている。
ある時、妻は調味料とか混ぜて、その薬とほとんど同じ味の粉末を作ることに成功。
これを騙して飲ませとけば、病気は進行し、早く死ぬだろうと企む。
間もなく、富豪はめでたくあぼん。妻は嘘泣きをしながら大喜び。
その後、主治医とあいさつ。医者も「彼はあなたのために薬を飲んでいた」と言う。
実はすでに富豪の病気は手遅れで、何をしても近々に死ぬ状態だった。
彼からは常に病原菌が飛び散っており、薬はそれを抑えるもの。
富豪は愛する妻に感染させまいと、毎日無理してを薬を飲んでいたのだ。
何しろ恐ろしい病気で、感染すれば早々に100%死んでしまうのだから。
「でも、あなたは安心ですよ。彼は死ぬまで薬をちゃんと飲んでいた」
と去っていく医者。後には、頭パニックで蒼白になった妻…。


431 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 00:34:33 ID:uB+jOZA00
愉快痛快な話だね

432 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 00:48:48 ID:EZ/vnqZx0
あり。
せっかくの富豪の純愛が、バカ妻の自業自得で水泡に帰してて、
後味悪いと…違ったかな?

433 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 00:53:12 ID:+rlIhhy20
最後に悪は滅びる、いいお話です。

434 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 00:54:39 ID:Lt3DsyfT0
>>432
薬の後味が悪かったってことじゃないかな?

435 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 01:21:52 ID:yQNXmPo6O
ありがとうい〜い薬です

436 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 01:45:15 ID:ebCh1cyUO
名前は忘れたが…

ある所に仲の良い老夫婦が住んでいる。
しかし老婆がなぜか蜘蛛の妖怪に捕まり人質に。
妖怪は砂時計の中の砂をじいさんに渡し
「その掌から砂が全部落ちたときに婆さんを殺す」
と言う。
理由は忘れたがじいさんは婆さんを救う為に旅に。
過酷な罠があるのだが仲間の良い妖怪が罠の度に
爺さんをかばってアボンしていく。記憶にあるのは壁が左右から閉じてきた時にデカイ妖怪が
「俺が押さえてるスキに!」
と行って爺さんが通ったら壁に挟まれてブチッ!!、とか…

小さい頃に見てトラウマになったがタイトルがわからん…

437 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 01:51:10 ID:yKKW4Jnt0
>>436
それは漫画か小説か映画かアニメかぐらい書いていけ

438 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 02:58:33 ID:7ndkFMmlO
なんとなく日本昔話っぽい

439 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 03:37:46 ID:EZ/vnqZx0
砂時計ってのが西洋っぽいけど…
トシとってから旅に出る爺さん、エライ。GJ!

440 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 03:57:38 ID:w/yv6u+HO
『Garden』(作、古屋兎丸)という短篇漫画の中に「エミちゃん」という中々後味の悪い漫画があります。

話の中にでてくるエミちゃんが小さい頃母親から教わった印象的な話を書き出します。詳しい内容は続きで
「この世界はいっこの種から始まったの。やがて種から芽がでて大きな花が咲いたの。
この花に海ができ空ができ命ができた。花の優しい匂いに包まれてみんなとても幸せだった。
人を襲ったり傷つけたりもせずみんなとても仲良しだったの。そうママとエミちゃんみたいに…
でもあるとき“悪い魂を持つ虫”がやってきて花の根元から栄養分を吸ってしまった!花はかれて人々は安全で優しい世界から落ちてしまったわ
そこはとても恐い世界
落ちた花びらが山になり落ちた水滴が海や湖になりまがった茎が虹になった。地上に山や谷ができたので人間はかくれたわ
こうして今でも“良い魂を持つ人”はかくれて暮らしているの。でも多くの人々は“虫”にみつかって養分を吸われ木になりやがてそれは森になった
そして“虫”の出した糞が人間の形になり“悪い魂を持つ人”になったの」

441 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 04:00:08 ID:w/yv6u+HO
エミちゃん(12、3才くらい)が大きく重たい袋を引きずり“ある目的地”に行く為森の中を彷徨っている所から話は始まります。
エミちゃんはママから>>440の様に教えられていたのでお外が恐くてたまりません。
ふと木の傍をみると幼稚園児と思われる女の子の惨殺死体が何体も転がっています。
恐くてお家に帰りたいのですがエミちゃんはどうしても“ある目的地”にいかなければなりません。
でもその時、女の子達を惨殺した男(幼稚園の園長)に見つかってしまいエミちゃんはさんざん凌辱された上で木にくくりつけられ
まだ息があり泣いて助けを求める女の子を惨殺するサマを見せ付けられます。
エミちゃんの頭の中にはパパの顔が浮かんできました。
「エミは悪い子だ
お前には大事なおつかいを頼んだはずだが?こんな所でなにして遊んでるんだい?早くあの袋を森の外へ持っていくんだ、いいね…」
エミちゃんはパパが嫌いでした。
「エミちゃん悪い子じゃないもん!」
次はママがうかんできました。
「私の可愛いエミちゃん、早くママを森のお外」につれて行って
エミちゃんがお外に連れていってくれたら世界中の人を幸せにできるの
そう大きなお花になったママが世界中のみんなを“良い魂を持つ人”に戻す事ができるのよ」


442 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 04:02:28 ID:w/yv6u+HO
男はエミちゃんをその儘に女の子達の死体に向かって「あんまり遅くなると、お、お母さん達がし、心配ならるだろうしよい子のみんな!お、お家に帰りますよ!」と園児の死体を送迎バスに積み込みます。
男がバスを発進させると途端に霧が発生しバスにまとわりついてきました。そして森がゆがみブレーキが効かなくなりバスは大きな何かに吸い込まれるようにエミちゃんのくくられている木に衝突します。
衝突の衝撃でエミちゃんの体はぐちゃぐちゃになり男は外に放りだされました。

443 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 04:05:48 ID:w/yv6u+HO
ママは学生の頃集団レイプされ精神を煩い精神病院に入院していて、そこでパパと出会いました
「…君も外のみんなが嫌いなんだね。僕と一緒に楽園をつくらないか?」
「楽園…?」
「そう楽園…悪い虫は駆除しなきゃ駄目だ。ここから誰もいない所へ逃げ出そうよ。深い森の中へ」
その時ママのお腹には赤ちゃんがいました。それがエミちゃんです。

ママはエミちゃんにこう言いました。
「パパはとっても立派な人なのよ。悪い魂を良い魂に変えるお花をつくっているの
ママはお花になるの」

足の悪いパパに変わって花であるママを人のいるお外へ連れて行くためにパパはエミちゃんにママの両手両足を切断させました。エミちゃんにはママは重すぎるからです。
ぴくっぴくっと白目をむき血まみれのママを目の前にパパはこう言いました。
「えらいぞママもよろこんでいる」

444 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 04:07:21 ID:w/yv6u+HO
男は目覚めエミちゃんのひきずっていた袋を自らも引きずり歩きだしました。
「エミちゃんいくのおそと…ちゃんと言うこときけるもん」
エミちゃんの魂が男に乗り移ったのだと思います。
男(エミちゃん)は人がたくさんいるビル街のような所に辿りつきました。
「この世界にとって一番の害虫は人間だ。人間は増殖しすべてを食いつくす寄生虫だ
ママは悪い虫を駆除してくれるんだ
ついたらこのロックを外しノズルを回しなさい
お前はばかな子だけどできるな、エミ…」

「エミちゃんばかじゃないもん言うこときけるもん…」
エミちゃんはパパの言うとおりにしました。


ママの死体から発生した爆発的な感染力を持つ未知の殺人ウィルスXはこの後被害死者十数万人にものぼり、またその影響は拡大の一途を辿る
アメリカ、ヨーロッパ各国、中国などのアジア諸国でもすでにウィルス感染の死亡が多数報告され、一部の専門家の「このままでは数年のうちに人類の大半が死亡するのではないか」という発言が報道され混乱を招く。

こんな感じです。長文、携帯からの読みにくい駄文、大変失礼しました

445 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 05:12:43 ID:sR5BZ8ulO
もはや後味が悪いどうこうのレベルではない気がするのだが…

446 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 05:14:24 ID:Ac/Xhj4z0
とりあえず、携帯からこの長文を書き込んだガッツに敬礼


447 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 05:29:55 ID:EZ/vnqZx0
たたた、短編!?すごいボリュームだなあ。作者も>>440もGJ!!

448 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 05:34:55 ID:SytPKlot0
壮絶な話ですね。怖い。

流れをぶった切って、後味悪い話とはちと方向ずれるけどご容赦を。

私が高校生の時の英語教師は、現在まで出合った人の中で一番怖い人だった。
70近い年齢で(私立高だったため、公立の定年退職した先生が何人かいた)、
17そこらのガキ達を散々怒鳴りつけていたものだった。
その罵声のおかげで私は今では恫喝にも動じない男になったが、
当時は結構精神的にきつかった記憶が多い。

また、その頃私は小説を読む事に嵌っており、高校3年間で毎年平均200冊弱を
読んでいたのだが、ある日前から
「面白そうだな」
と目を付けていた地元出身の作家の私小説を読んでいた時、
座っていた椅子から転げ落ちそうになるくらい驚いた。
その私小説の中に件の英語教師が登場していた。
小説の中で現実で言っている同じ罵声を放ち、同じ行動をとっていた。

もっとも、実際にその英語教師を知っている人なら彼を怖いだけの人
とは思わず、良い点も知っているだろうが、
この小説を読んだだけの人にはその点は判りにくいだろうし、
解説でも山田詠美が
「英語教師よざまあみろ!」
と言った内容の罵り言葉を書いていた。

私小説の登場人物として隈なく描写され、直木賞作家(?)に暴言を言われ、
その心境は如何な物か?と思いながら英語の授業を受ける陽だまりの教室の中、
彼はいつまでも蛮勇を奮っていた。

だが、そんな彼も私が高校3年の時に急死した。
まさしく、殺そうとしても死にそうに無いような男だったのに残念だった。
後味悪くなくお目汚しごめん。

449 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 05:38:26 ID:EZ/vnqZx0
おっ、エッセイか。

450 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 05:53:16 ID:3XrNxEod0
兎丸、好きなんだけど「Garden」に収録されてるこの「エミちゃん」と「月の書」は
自分の好きなものをパクって繋ぎ合わせた感が否めなくて困ったのを覚えている。

451 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 09:09:30 ID:Taxo7ZGw0
エミちゃんって、単行本で袋とじになってたよな・・・
「袋とじ」見ると条件反射的にワクワクしちゃうタイプの人には
特に後味悪いかもw

452 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 10:21:51 ID:vsnfGB+a0
>>440
エミちゃん、噂にはきいてたから詳しいあらすじ知りたかったんだ。
スゲーよくわかったアリガト。

453 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 11:13:48 ID:EZ/vnqZx0
欲しーなー、この単行本。

454 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 12:01:13 ID:GP7wZzmR0
がん関係。

ある種の抗がん剤は、20〜30%の人にしか効かないけど、そのがんの人にはほぼ全員に投与される。
抗がん剤が効くといっても、がん細胞が少し小さくなるだけでなくなるわけではない。
5年後に生き残る確率は、抗がん剤なしの場合に比べて2〜3%しか向上しない。

抗がん剤は、がんを消すわけではないので、これ以上転移しないように手術後に投与したり、
手術しやすい大きさになるように投与される。
つまり、抗がん剤を打ってる大部分の人は、死ぬころには内臓の一部がなくなっている。

医者は、自分の目で治った人を見たことがなくても、論文に快方に向かった人の事例があればその治療を行う。

ほとんどのがんは痛みはないのだが、たくさんのがん患者が2〜3%の奇跡にかけて七転八倒の苦しみを味わい死ぬことになる。



455 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 12:38:55 ID:gbU2dEQd0
>>423->>428

亀レスだがワロタwww

456 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 13:07:45 ID:x6oqcN3Z0
>>440の作者が現役教師ってのが怖い。

457 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 13:29:36 ID:tIVUf/p70
>>435
そのコピー、製薬会社が自分で作ったCMにおいて購入者に
向かって言うのは不遜な気がして違和感があった。
あるとき確かその製薬会社の社長がインタビューで、
「ありがとう、はお客様に対する感謝の気持ちです」旨
話してて(←どうしたってそんな解釈は不可能)
後味悪かった。

458 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 13:59:03 ID:Js4LbiL7o
>>436
「風が吹くとき」かな?
老夫婦、残酷な描写、トラウマ、の条件から推測した

459 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 14:04:33 ID:EKQfId/i0
>458
それ本気で言ってる?
自分釣られてるのかw

460 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 14:09:54 ID:yQNXmPo6O
>>457
何かすまん。
薬の話題だったからちょっと言ってみたかっただけなんだ...。

461 :436:2005/09/23(金) 14:58:21 ID:ebCh1cyUO
>>458
すまんが、トラウマは感想で映画には全く関係ないw
ちなみに洋画で15年位昔にテレビで見た気がする。
でかい一つ目小僧が出てた…かな。

今まで気になって周りに聞いて見ても誰一人知らないという、
個人的に後味が悪すぎる洋画だ…。

もう一回見てみたいので、その映画見てみる(`・ω・´)ゝ”

462 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 15:20:20 ID:Ac/Xhj4z0
>>448
その作家、なんか不愉快な奴だな。

463 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 15:37:45 ID:rqr6fCpe0
>>461
いや、「風が吹くとき」は核戦争で死を迎える老夫婦のお話だから…
イギリス絵本だっけ?過去スレでもかなりがいしゅつだと思う。
だから>>459が釣りとか言ってるわけでw

464 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 16:10:14 ID:uiGjyuxQ0
>風が吹く時
シェルターがあれば核攻撃があっても安心と
手作りのシェルター作る話だよね。
いきなり光と風がやってきて何だかわからんうちに被爆する。
倒れたタンスの陰に隠れて被爆を必死で避ける。
避けられないよ、それじゃあ無理だ。

ある意味トラウマ映画。

465 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 17:15:26 ID:X4Aek+6+0
アメリカの映画って爆心地にいたヒロインがかすり傷程度で戻ってきたり
原爆背景にキスしたりして原爆の認識全くないと思う。
なんか強烈な風が吹いた程度

466 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 17:18:06 ID:MSU+18p30
世界が核で滅んでも自分たちだけは普通に生き残ってるとナチュラルに思ってる人種だからな。
N.Yが破壊されるような未来の描写さえあれば
それだけで斬新とかいうクオリティ

467 :1/4:2005/09/23(金) 17:39:38 ID:5VsVGXRU0
確か前スレで明智抄が出てたので、同じ花とゆめつながりの三原順で。
筋が込み入ってて説明しづらいのですが「今は静かな」って話がかなり後味悪い。

半年前、アービンの父親ビリーは救援活動をしに遠い国の難民キャンプへ旅立っていった。
母親のフローラは反対していたが、「飢えた子供たちを助ける」という大義名分の前に、
結局は父親を見送るしかなかった。

そして半年後…ビリーは病に倒れ、帰国してきた。
ビリーが入院している病院に見舞いに来たアービンたちに、
「ベッツィ(アービンの妹)は来なかったのかい?」
と尋ねるビリー。
ベッツィは彼が留守の間、火事で亡くなっていたのだ。
アービンは
「ベッツィは病院が嫌いなんだ!忘れた?」
「父さん、いったい何のために行ってきたの? 病気になって逆にみんなに迷惑かけてさ」
そう言い捨て、病室を飛び出すアービン。
一緒に見舞いに来たビリーの親友、ウォルターから、ベッツィは死んだと聞かされ、驚くビリー。
その後も、アービンはビリーに対して、ベッツィが生きているように振る舞う。
誰もいない窓に向かって妹に話しかけるアービンを心配するビリー。


468 :2/4:2005/09/23(金) 17:40:29 ID:5VsVGXRU0
アービンの幼なじみの姉弟、ヴィヴとジョンの家には病気で寝付いている祖父ダニエルがいる。
彼は園芸が趣味で小さな温室を持っていたが、彼が寝付いてからは世話をする人もなく、、
近く温室を取り壊して家を増築することが決まっていた。
しかし、祖父が悲しむことがわかっているので話を切り出せずにいるヴィヴたち。

ある夜、アービンはあることを確かめると、ダニエルの部屋に忍び込み、温室の農薬を持ってきたから飲むようにと勧める。
今ならダニエルも温室を取り壊すのを見ないですむから、と。
温室がなくなることを知っていたダニエルはそれを受け取った…。
翌朝、死んだダニエルの部屋からウォルターのライターが発見されたことから彼に容疑がかかるが、
ウォルターはアリバイを黙秘、殺人容疑で逮捕されてしまう。

相変わらずベッツィが生きている風に振る舞うアービン。
アービンに対して、自分がいない間母と妹を守るよう、兄としての役割を背負わせすぎたのではないかと心配したビリーは、
妹が死んだ現実を見させようと、医者の手を振り切って帰宅し、
アービンを元住んでいた家の焼け跡に連れて行く。
しかし、アービンは正気だった。
妹が生きているように振る舞っていたのは、母親とウォルターの関係を父に気づかせないための芝居だったのだ。


469 :3/4:2005/09/23(金) 17:40:59 ID:5VsVGXRU0
ビリーが旅立ってまもなく、家に泥棒が入った。
もともと神経の細かった母親は、すっかりおびえてしまう。
そして火事とベッツィの死。…そんな中で、手をさしのべてくれたのはウォルターだった。
「誰が飢えて死のうとそんな事私は知らない!知らないわ! …抱きしめて! 私を離さないで」
やがて離れられない関係になっていく二人。アービンの目から見ても、幸福そうに、綺麗になっていく母親。
しかしビリーのことを好きだった二人は、彼を裏切る事も出来ずにいた…。
そしてアービンはウォルターがダニエル殺しを否認出来ない理由をほのめかすと、ジョンと湖に行くと言い残して行ってしまう。

ビリーはフローラにウォルターの無実を証言させるため、車で彼女を警察に連れて行く。
ためらう彼女に、彼を見殺しにするのかと責めるビリー。
「私達はあなたを愛してたわ!」
泣き出すフローラにビリーは尋ねる。
「アービンは私達はもう終わりだと行った! ほんとうにそうなのか? ボクが君たちを許しても…」
「許してビリー これまでの事を…そしてこれからの事を許して」
「フローラ…愛してる! 君も…ウォルターも」
そう言うとビリーは車を止め
「これ以上運転していられそうにない…タクシーを拾ってくれないか…」
ビリーはフローラにキスをして、「君がウォルターを救える」と彼女に言う。
タクシーで警察へ向かう彼女を見届けると、ダニエル殺しの真相に気づいたビリーは、アービンがいるはずの湖へ向かう。

ビリーが湖に着いたとき、アービンとジョンはボート遊びをしていた。
沖へ出たところでボートに水が入り、船が沈みそうになる。
泳げないジョンは泣き出すが、
「ボクの父さんが必ず助けてくれる」
と笑顔で慰めるアービン。
「来て!父さん!!」
ビリーは意を決して沖に向かって泳ぎ出していく…。

470 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 17:41:09 ID:EZ/vnqZx0
「風が吹くとき」はアニメ映画で見たが、
被爆後の老夫婦の体調くずれていく描写が、作者には悪いが
甘いよ、あまあまだよと思った。
被爆後1日2日で巨大タンポポ生えたり巨大ネズミ出たり、まるでファンタジーだし。
夫婦が、幼少時の一次大戦の時の記憶を甘美なものとしてるのも後味悪い。
わくわくしながら防空壕に隠れたりした回想シーンには、タイトルの元ネタにもなってる子守歌が
BGMとしてオルゴールのような美しい演奏でかかってたりしてて、
基本的に戦争の認識が我々とは違う、と思った。


471 :4/4:2005/09/23(金) 17:44:45 ID:5VsVGXRU0
ラストはアービンとビリーの葬式の場面。(二人が死んだ事ははっきり描かれてはいない)
夫と息子を亡くしたフローラにそっと寄り添い、肩を抱くウォルター。

ヴィヴはアービンが以前してくれた話の結末を思い出す。
それは暴風雨と船火事に遭った豪華客船の話。
救命ボートに乗り損ね、船に取り残された人々は、現実に起こっている事を受け入れる。
「もう いんちきな希望でごまかす事もない 誰かを踏みつけにして逃げていく事もない
もう誰も恨まず誰とも争わず 人々の心にあるのはただ…愛だけ」
彼らはそのまま死んでいく…
結末に納得いかないヴィヴは叫ぶ。
「ホントにひどいわ! そんなんじゃお話にも何もなりゃしないわ!」
そしてダニエルの葬式の時、アービンが慰めてくれた言葉を…。
「泣くなよヴィヴ むしろダニエルは彼と君たちの幸福を守ったんじゃないか」

誰が悪いってはっきり言えなくて後味悪いです。


472 :470:2005/09/23(金) 17:46:44 ID:EZ/vnqZx0
いいとこで割り込んじゃってすみません……。
クライマックスの前の独立した小コーナーだと思ってください。頼む。

473 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 17:51:56 ID:5VsVGXRU0
>>472
いえいえ、こっちも貼るのに手間かかってたんで、お気になさらずに。
「風が吹くとき」は確かに後味悪いね。
いかにも善良そうな老夫婦なだけになんとも…。

474 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 17:58:07 ID:KqrKe29Z0
>>467
乙。

>誰が悪いってはっきり言えなくて後味悪いです。
え、ビリーが悪いんじゃないの?
嫁の性格理解せず放り出したのは無責任だ。
アービンは母親の性格受け継いでメンヘラのようだし
それが行き過ぎて自殺幇助に発展してる。

>>470
アニメを見て「青い髪の人間なんていない」とか言うタイプ?

475 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 18:08:17 ID:6DTwqM5P0
>>470
新しい切り口だ……言われてみるとそうかもと思える。
向こうの人はびっくりするほど核の(恐ろしさの)情報が少ないらしく
そもそもの認識がこちらと全然違うからなあ。

つうか巨大タンポポ巨大ネズミはスゲエ!そんな描写あったっけ。
そんな世界なら巨大モヒカン男とか余裕で出そうだ。

>>471
乙。後ろ向き星人アービン。
三原順のあの絵柄で見ると余計暗い気持ちになれそうです。

476 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 18:21:57 ID:wjY2HUxVo
お母さんの凧の後味は最悪だろ…

477 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 18:25:48 ID:6dX47+IA0
凧になったお母さんなら知ってる

478 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 18:28:39 ID:g6N3BKLCO
>>474は寂しい子(年齢はオバハン)なんだろうな

479 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 18:29:05 ID:ZH7Xv3Ul0
凧ママまだかなー

480 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 18:32:31 ID:XUH2dAFo0
登場人物が多くて名前を認識するのマンドクサ

481 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 18:38:54 ID:EZ/vnqZx0
>>480
今のうちに脳きたえとかんと、ボケるぞ。
若い内の苦労は買ってでもするだ!!

482 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 18:39:09 ID:xJ4wL7bn0
私は広島に住んでいるのだが、
今日、墓参りをかねて平和公園へ行ってきた。
平和の灯に手をあわせていると
外国人旅行者の家族がやってきて写真撮影を始めた。
拝んでいる私の前で笑顔でピースサインをしている彼らを見て
所詮ここは観光地なんだなと思うと少し後味が悪かった。

483 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 18:39:32 ID:0wDKnND1O
スマップがでてたドラマで、
くさなぎ君のじじばばが首くくって死ぬやつ

484 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 18:40:22 ID:EZ/vnqZx0
2ちゃんの折り鶴事件体験者には、耳の痛い話だね。

485 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 18:46:07 ID:8p5pyJ7Qo
>>477 間違えてた…「凧になったお母さん」で間違い無い

486 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 19:15:03 ID:jveVjMO80
>>467-471
スレで出ていた「ヒロインとくっついた当て馬は殺される」法則を思い出した。
少女漫画ではセックスも命がけか。カマキリのようだ。

>>482
それだけ切り取ってもな。
日本人も海外で騒いでいけない寺院で騒いだり
肌を出しては行けない場所で露出してる一部の奴らがいる。
一部がそうだからと言って、それで全体を判断してはいかんだろう。
「日本人だから金持ちなんだろ」と決めつけられたら、俺は非常に哀しいぞ。

487 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 19:20:21 ID:93/UnaLI0
まあ特定アジア宗主国のきれいな核でも見てすっきりしろや
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~heikiseikatsu/VCD_2.htm

488 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 19:27:48 ID:Lt3DsyfT0
「日本人だから金持ちなんだろ」と決めつけられて、
ホントは日本人の中ではかなり貧乏なほうなのに、
そう言ってきた外国人より多少は金持ちだったとき。

「いや僕なんかちっとも、だいたい、日本じゃさ・・・」
「ニホンジンウソツキ、カネモッテルクセニナイイウ、ウソツキ」

489 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 19:36:58 ID:pq9wPXzm0
>>467-471
>「もう いんちきな希望でごまかす事もない 誰かを踏みつけにして逃げていく事もない
>もう誰も恨まず誰とも争わず 人々の心にあるのはただ…愛だけ」

この台詞カッコイイなー。
母親の言った
「誰が飢えて死のうとそんな事私は知らない!知らないわ! …抱きしめて! 私を離さないで」
って台詞は出発前の夫に言えよと、
浮気の言い訳に聞こえてきてこれまた後味悪い。

490 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 20:19:35 ID:EZ/vnqZx0
>>489
出発前の夫には、軽蔑されるのが怖くて言えなかったのと違うか?
女を侮蔑するセリフに「感情的」とか「社会性がない」とかってお決まりのがあるけど、
まさにまんまって感じ。
普段は落ち着いて理性的に生きてても、ストレスたまって心が弱ると、
つい口走っちゃうんだよ。子どもかかえて、母親にもちょっとは同情するよ。

491 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 20:19:35 ID:NPRK73gaO
>>483
それ見た記憶がある。
確か自殺してる二人を見てショックを受けたクサナギも、その後事故って死んじゃうんだよね

492 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 20:19:50 ID:Ac/Xhj4z0
>>471
ウォルターとしっぽりヤって、今後も一緒に幸せになりそうな母親も嫌だな


493 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 21:02:08 ID:EZ/vnqZx0
実話だが、子どもの頃、
近くの病院の婦人科にずっと入院している女の人がいた。
自分は弟が生まれる時に、何回か母親を訪ねて行っただけなのだが、
2回ほど廊下で見かけた。長い髪をざんばらにして、廊下をフラフラ歩いていた。
男の医者を見かけると、「リングはめてよ、リングはめてよ」と言う。
自分は子どもで解らなかったし、今の若者もあまり聞かないかも知れないが、
リングとは、当時女性が使っていた、膣内にはめる避妊具。
何でもその女の人は幸せな家庭の主婦だったのだが、
夫が仕事で1年ほどいない間、寂しさから浮気をし、妊娠。
堕胎するも状態が良くなく、二度と子どものできない身体に。
以来精神にも変調をきたし、自分はお産のために入院していると信じ込んでいる。
一方で間違った妊娠の記憶から、避妊具を求め続けているという。
自分は怖かったので、見かけても近づかなかったが、
後にその女の人が、小さい頃よく遊んでくれた近所のやさしいお姉さんだったと知らされ、
たまらん気持ちになった。女の人を追いつめてはいけないと、つくづく思った。




494 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 21:47:03 ID:D11juADA0
>493
>夫が仕事で1年ほどいない間、寂しさから浮気をし、妊娠。

女の人を追いつめてはいけない、って言ったって
この場合は自業自得じゃねえの?

495 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 21:47:15 ID:/37iqpkF0
何で寂しいとSEXすんのかワカンネ。
んで、浮気って分かってるのになんでコンドームの1枚すら惜しむのかワカンネ。
欲求不満だって言うのカコワルイから「寂しい」とか言ってるだけじゃん。
SEXの他にやりたいことがないのかよ。
追いつめられても自業自得だよ。悪いけど。

496 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 21:55:18 ID:EKQfId/i0
>495
大人になるといろいろあるのよ。

497 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 21:57:00 ID:w/yv6u+HO
>>495
浮気ばっかしている女友達に言ってやりたい言葉だ

498 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 22:03:09 ID:w22yS5BF0
浮気する人って絶対自分を被害者にするよね。
知り合いは彼氏がいない間に不倫して、
彼氏が帰ってきても関係を続けて妊娠。
どっちの子供か分からないけど、彼氏の子として産んだ。
でもバレたのか遊びだったのかで、いまだに独身。
 
子供がかわいそうなので後味悪い。


499 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 22:34:05 ID:IaZ9RU2m0
>>436=460さん
「一つ目小僧が出て来る洋画」って言われて、自分が咄嗟に思い出したのは
「シー・デモンズ」っていう映画です。
20年くらい前にテレビ東京の午後のロードショー枠で見た。はず。
でも、ストーリーをほとんど覚えてないんだけど、
おじいさんとおばあさんの話ではなかった気がするので
違うのかなーとも思う。
自分が記憶してる「シー・デモンズ」は、なんかいかにもって感じのお姫様が出てきた気がする。
(ふわふわのドレス着てて、悪者に捕まってる、みたいな感じ…吹き替えの声が富永みーなだったことだけは何故か覚えてるww)

で、とりあえず「シー・デモンズ」及び「She Demons」でぐぐってみたら
そういうタイトルの映画は見つかったけど、一つ目小僧もお姫様も出てこないっぽい…
一応クリーチャーは出て来るみたいなんだけど。でも記憶とぜんぜん印象が違う。

自分が見た「シー・デモンズ」はなんだったのか、どんなストーリーだったのか
ていうか、タイトルはなんかの手違いで多作品と混同してるとしても
じゃあ自分が見たあの一つ目大男とお姫様が出て来た映画のタイトルは本当はなんなのか
そして436=460さんが見た映画のタイトルはなんなのか…

ますます混乱していよいよ後味悪くなった、と、むりやりスレに沿った書き込みとして辻褄合わせてみる。

500 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 22:44:09 ID:1xyhnNM0O
今日…

“俺”を見た…。

“もう一人の自分”を
見てしまった……。


俺…死ぬのかな?

501 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 22:52:22 ID:fSLpMNK/0
    :::::::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::   ,    ,、 :::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::   i!   ,ノミ '::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::   !i   r' ミ  :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::  ヽ('A`)ノノ`  ::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::    ( )     :::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::     ヽヽ     ::::::::::::::::::::::::::
   ,、  ,              ,    ,、
   ミ.'、  .i!             i!   ,ノミ
  ミ ハ i.!             !i   r' ミ
  ヽ`('A`)     ⊂⊃    ('A`)ノシ
   ( ,(ヽ     /⌒ヽ    ノノ、 )
   ノノ ⊂二二二( ^ω^)二⊃  ヽヽ
         |    /
          ( ヽノ
          ,'`-, '
          |ノU´

502 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 22:53:53 ID:Z9s6KPp30
http://www.k-wellness.com/
↑ここの博士、ガンも治せると宣伝してるらしい。
JAROに言ってもいいかなー

503 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 23:29:16 ID:L1YcfcVKO
病院にいた人は別にセックスをしたくて浮気をしたわけじゃないでしょう。
生でやったのも誰かに形だけでも大事にされ続けたかったからでしょうね。
「仕事で不在が寂しい」には色んなものが要約されてるんでしょうね。
自業自得で片づけた人も、例えばそれが友達なら「ああ、そうか」と思うと思う。
さっぱり生きるのが前提だけど、この事によらず、いつかわかってほしいわ。
白黒の間の灰色のとこをぐわっと受けとめてね。

504 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 23:48:56 ID:pQUxAYyQ0
ああ、まっとうに生きないことが大人だと思うタイプの子供か。

そのまま成長が止まるとカルトとかに入るんだよね。

505 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 23:52:23 ID:Qcomn9DE0
昼間放送してた大家族物、兄弟の世話や家を支えるしっかりものの長女なのに
避妊には失敗するのな…

506 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 23:52:59 ID:IJTql8QT0
盗んだバイクで走り出しちゃう感じ?

507 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 23:57:11 ID:oD4Yf6HK0
自分の友人に感動話として聞いた話で、
友人の友人が不倫の末にナマでやって妊娠して、
堕ろせと言われて別れた。で、その人はおなかの子供の写真を撮って
名前をつけて、堕ろした。
その写真は2枚あって、片方は燃やして庭に埋めてお墓にし、
もう一枚はお守りに入れて身につけているらしい。
「私を守ってくれると思うの」と涙ながらに語ったとか。
なんともリアクションに困ったなぁ。この流れで思い出した。

508 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 00:01:08 ID:/37iqpkF0
だったらリスクの大きいセックスなんてしなきゃいいと思うけどな。

友達で色々な事情を知っていたとしても、浮気をするならそれなりの報いがあることを
覚悟したほうがいいとアドバイスする。
本当に旦那や今の生活が大切なら、浮気で発散するよりしっかり話し合いをした方がいい
じゃマイカ。
それでも浮気をするというなら止めないけど、責任はそれを決定した自分にあることは、
しっかり言っておくよ。
つか、何かをすればその責任が自分に来る事なんて当たり前じゃん。
「わかってほしいわ」とか甘えてるよ。

つか、何で寂しいと異性に縋らないといけないのか。
同姓の友達はいないのか。
リスク無く不満を発散出来る物がないほど世間が狭いのか。
何か疑問点大杉。

509 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 00:02:11 ID:27oY5Kpd0
>>507
どう考えても身勝手でおろかなDQN話だと思うが。

510 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 00:03:01 ID:V5HAZayS0
変なとこに割り込んでしまった。ゴメソ
508は503に対するレスです。

511 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 00:20:09 ID:7IAMgHWc0
でもやっぱいるよね、寂しい人って。俺の知り合いにも常に男と付き合って
無いと駄目な奴いるけどたぶんプライド高いから男を落としてる行為
自体が楽しいんだろうな、まあ俺はそんな感情バレバレだから迫られた
時もシカトしてやったけど。いっそ世界が一つの性だけになれば犯罪
や嫌なこともきっと減るだろうになあと思うよ

512 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 00:25:26 ID:Nf3cUJJk0
>>507
ばらばらにくだかれてマソコから引き出された子供が守ってくれるねえ
祟ってくれるのまちがいじゃねーの

513 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 00:34:16 ID:k0jfTUa20
>>493のキモは優しかったお姉さんがおっかない女の人になっちゃってたってとこだよね。
切ねえ。

514 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 00:35:20 ID:B5NtwUwR0
このスレの男性陣くらい、世間の男がしっかりしてれば、
浮気と解って女性を孕ませる奴なんておらんだろーに。
世の中、うまくいかない。
寂しさに狂った女にせまられた際は、
どうぞ男の方からも、拒否したり避妊したりしてくだちい。

515 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 00:51:03 ID:F2NaiQuJ0
>>499
タイトルは、これと勘違いしてない? 一つ目の映画が何かは不明だが。
深夜枠でたまに放送しますよ、これ。

シー・デビル
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G0MK/

516 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 01:00:41 ID:lYBaIwC50
>513
まあそうなんだが、
>女の人を追いつめてはいけないと、つくづく思った。
これのせいで女が一方的な被害者扱いされてるように見えちゃうわけよ。
自分の嫁さんが浮気のあげくキティになっちまったなんて、
旦那の方こそ気の毒だ。

わかってほしいわ、とかほざいてるバカは
自分の連れ合いが浮気して同じことを言ってきたとしたらハイそうですかと許せるのかね?

517 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 01:04:15 ID:B5NtwUwR0
まあその辺を、ぐわっと受け止めよう、という事では。

518 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 01:12:43 ID:MxA1W5+5O
例え自業自得でも女を追い詰められるとああなるから怖い
→俺は追い詰めたりしないでおこう
こう読んだけど

519 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 01:13:17 ID:k0jfTUa20
こう?
「HAHAHA気にするなよダーリン!君の愛人なら僕の愛人だ!!」

大きい……大きすぎる漢だ。

520 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 01:22:16 ID:7IAMgHWc0
それが大人になるってことなんかねえ、十代の頃とかはそれこそ浮気
だとかナンパして即とかやってたけど、年をとるにつれてそーゆー行為
してもチンコ起たなくなってきちゃったよ。まだ就職前の大学四年なのになw
ぐわっと受け止めることが大人なら俺は大人にならないでいいや、
ま、両親にはもしかしたら孫の顔は見せられないかもしれんけどw

521 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 01:23:22 ID:MxA1W5+5O
ネタだろうが、俺は〜から完璧自分の周囲のことに切り替わってるからそもそも浮気は想定にない
人間なんてそんなもん
人間なんてラララ〜ララララ〜ラ〜

522 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 02:24:29 ID:h6JM9iou0
>>502
の写真の人は博士?
ぶくぶく太って、クエン酸効いてないじゃん。

523 :ラルクアンドシェル:2005/09/24(土) 02:29:16 ID:XUdU5fKeo
美形なめんなや!!

524 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 02:33:46 ID:W16V4fiW0
>514
フリーメールのアカウント使ってると、逆援系のメールが最近多くない?
大抵人妻。夫とは冷え切っていて寂しいから、金払っても良いから相手してくれってヤツ。
やっぱ需要があるからこういうの減らないのかね。


525 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 02:40:45 ID:h6JM9iou0
>>524
ただのワンクリック詐欺でしょ

526 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 02:43:50 ID:4rW5tUlm0
>>524
未だに本気にする人がいるとは・・・
ああいうのは全部業者かバイトだよ。
間違いメール装ったり個人のように見えても
最終的には有料へ誘導。

527 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 02:48:18 ID:lzlRIaHvO
>>526
そして誘惑







GLAYの(゚д`)

528 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 02:50:40 ID:Sjsj1Ec+O
>>512 大学の授業で中絶のビデオ見せられたけど、あれは酷いな。
まず膣からペンチみたいなの突っ込んで胎児の頭を割るんだよね。そのあと体もバキバキに割って、金属の棒を膣に突っ込んでバラバラになった胎児の肉片と骨を外に引きずり出すんだよな。

あのビデオ見てから避妊は絶対しようと思ったよ。それまではしてなかったけど…
赤ちゃんも可哀想だけど、まず女の人がスゲー辛いと思った。

529 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 02:53:06 ID:Nf3cUJJk0
そして逃げようとのたうちまわる胎児
水子の供養はちゃんとしましょう

530 :524:2005/09/24(土) 02:56:54 ID:W16V4fiW0
>525>526
ちがうちがう、真になんて受けてないよ。
減らないって事は、反応してるやつがいるんだろうなぁ、需要あるのか、と言うこと。
全く引っかからないんなら、時間の無駄でしょ。時は金なり。

531 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 02:58:48 ID:dRjRLY0b0
流れを読まずに投下してみる。


近未来の世界は戦争もなく、環境問題もエネルギー問題も解決、事故や騒音とも無関係。
まさに理想の世界だった。
川は澄み、森は豊かで、子供達は魚を釣ったり兎を追ったり、木イチゴをつんだりして遊び、
人々はみな庭付き一戸建ての家に住んでいる。
自然は豊富なのに、科学は発展していて、便利なくらしをしている。

532 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 02:59:54 ID:dRjRLY0b0
主人公の仕事は、そんな世界を守ること。未来のコンピュータの厳正な抽選の結果をもとに、
選ばれた人間を光線銃で撃ち殺して回るのだった。
世界各地で主人公のような仕事をする人たちがいて、人口が増えすぎないよう抑制し、
結果としていまの平和な世界がある。だから、誰もがこの死を納得し、受け入れているの
だった。

今日も同僚と二人、主人公は仕事をする。おだやかな景色を眺めながら、まずは年端の
いかない少女を撃ち殺し、さて次のターゲットはと用紙をめくるとそこには自分の名前が
あった。
「キミは一番後回しにしてもいいんだぜ」という同僚に、「いや、すまないが今日は一人で
回ってくれないか」と断る主人公。そして、このあたたかい素晴らしい世界に感謝しながら
死んでいくのだった・・・

533 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 03:09:02 ID:dRjRLY0b0
星新一の短編「白い服の男」から

色んな映画や漫画や小説でも言われてるけど、結局人間がいなくなれば万事解決
なのかと後味わるい・・・

534 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 03:42:10 ID:lm9UgyZL0
>>314
Pope Johnのことならあれ俗説だぞ。
いかにもらしいけど、歴代法王にも名前は無い。

535 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 04:02:48 ID:lm9UgyZL0
うわ、超亀でしたorz

536 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 04:23:12 ID:NHtsD1YD0
http://www.geocities.jp/hiromorimizuno/
↑の下の方
日本の存在は、核拡散防止にとって弊害だ


537 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 04:36:56 ID:B5NtwUwR0
なるほど。
全面的な同意はしかねるが、
理屈の筋道はわかる。せっかく頑張ってきたのに後味悪いな。

538 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 05:16:43 ID:B5NtwUwR0
ところで、誰か凧ママのあらすじは
投下してくれへんの?ガイシュツ?

539 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 05:21:25 ID:wvF2tPgz0
>>538
カッちゃんは5歳の子供。空襲のとき、お母さんと一緒に逃げました。
一生懸命逃げたけれど炎はカッちゃんたちをぐるりと取り囲んでしまいました。
もう逃げられません。
炎がどんどん近づいてカッちゃんは熱くてたまりません。
そのときお母さんはきものの胸を開きました。
お母さんはお乳を搾り、カッちゃんの顔に塗りました。
カッちゃんは少し涼しくなりました。
でもやっぱり炎はどんどん迫ります。
お母さんは必死でお乳をカッちゃんに塗りつけます。
お乳が出なくなりました。
お母さんは涙をカッちゃんに塗りつけます。
炎はどんどん迫ってきます。
お母さんは汗をカッちゃんに塗りつけます。
炎はどんどん迫ってきます。
お母さんの体じゅうから血が噴き出しました。
その血もお母さんはカッちゃんに塗りつけます。

お母さんは干からびて、凧のように薄っぺらになって空に舞い上がっていきました。
カッちゃんは助かりました。
5歳の子がたった一人助かりました。
カッちゃんは疲れておなかがすいて動けなくなりました。
カッちゃんはやっぱり死んでゆくのでした。

540 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 05:33:45 ID:FRSGsDJhO
>>500
まだ生きてるか?
イ`

541 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 05:40:43 ID:B5NtwUwR0
>>539
わー、ありがとう。
でも凄いねこれ、本当に野坂?こんなシュールなのも書くんだ。
後味悪いというか、無常観で寒気が。

542 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 06:18:05 ID:WW+GXUh8O
>>532
ボーンアイデンティティじゃん

543 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 06:55:31 ID:D9t7Cxxg0
>>542
わからない
お前の言いたいことが分からない


544 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 07:29:31 ID:NFChrfmQ0
>>543
ごめん、おれわかる。

545 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 07:57:23 ID:B5NtwUwR0
ワカル人、軽〜く説明汁。

546 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 08:30:40 ID:zGVM+W+m0
>>529
供養屋が儲かるだけだ。せんでいい。

547 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 11:56:45 ID:xd4sJ06Mo
>>534
同意です
こんなくだらないことして、いくらもうかってるんだろう…ひっかかる客なんているのかな、と気になる
誤字だらけのアホなエロメール書いててむなしくならないのかね

でも一万人に一人でもひっかかる人がいるのなら、何万通出せばなんとかやっていけるのかな

 

548 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 11:58:46 ID:gh1XVFrB0
はした金で夢を買うと納得して金出す人種もいるだろうし

549 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 13:10:41 ID:G0bHZBkq0
がん関係

http://www5.ocn.ne.jp/~kmatsu/gan042itumi.htm

近藤って人の主張もトンデモすぎると思うが、この逸見氏のケースだけは明らかに悲惨。

550 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 15:21:09 ID:6gJd2sYu0
大阪の漫才コンビの非常階段のミヤコも
がん検診でがんが見つかって、即手術
激痛と抗がん剤副作用の吐き気にのたうちまわりながら耐えたけど、
そのまま結局半年くらいで死亡。

手術や激しい痛みやら吐き気やら感じさせて苦しませて
結局あっというまに死ぬんだったら、
そんな手術受けさすなといいたい。
医者は「怖い」といったら罵倒したらしいから。

551 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 15:49:50 ID:xk7wUoue0
小学校の頃、学校に飼育小屋があって、まあ普通にニワトリとか
アヒルとか、ウサギとかがいたんだが、ある時農家にヤギを3頭
もらって飼育し始めたんだが、何せ小学生だから
「ヤギは紙を食うんだぜ!」
と、休み時間になると入れ替わり立ち代りヤギに紙を食わすのよ。
飼育委員だったので、ある程度は止めてたけど、止めきれるもんじゃない。
しばらくして、ヤギは3頭とも死んだ。
先生いわく、ヤギは紙を食っても平気だが、テスト用紙とかのインクが
駄目だったんだろうと。


552 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 17:14:58 ID:PK2Dd1hLO
チラシの裏に書くべき独り言感想が急増してるが、組織的な荒らしですか。

553 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 17:51:17 ID:6T9RkSrW0
公務試験を受かり、念願の警察官になった
友人の弟。
わずか2年後に叔父が強盗殺人で逮捕されたらしい。
その後が気になるが、さすがに聞けない・・・

554 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 19:10:51 ID:6eS2uxyy0
身内に犯罪者いると警察官って退職しないといけないのかね?

555 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 19:15:28 ID:Q/KVPGRt0
そんじゃあいくつか投下してみる。

地元であった事故の話1。
高校三年生の女の子が事故で亡くなったんだけど、
それが彼氏をクリスマスパーティーに呼んだ後のことだった。
だいぶ駅から遠い家だったので駅までその子のお母さんが彼氏を送ろうとしたときの事故。
一緒について行った女の子だけがシートベルトをし忘れてて、
激突→女の子だけ車外に飛び出す→後続車に跳ねられて死亡。
その辺では一番偏差値高い高校の子で、部活でも人気だったそうな。
お母さんも彼氏もベルトしろやって一言言わなかったのかな、となんだか微妙な気分になった。
亡くなった原因がお母さんの不注意だったのでなおさら嫌な気分になった。

もういっこ。
やっぱり地元であった事故。
おじいちゃんと小学校三年生の孫と小学校一年生の妹とが自転車で川沿いを走っていた。
しばらく楽しんでたけど、三年生の子がいないことにおじいちゃんが気付く。
先に帰ったかなと思って家に戻ると、まだ帰ってこない。
その三年生の女の子は知らないうちに川に落ちてしまって、数時間後死亡。
じいちゃんの心境を考えると切なくなる。


556 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 19:37:08 ID:Q/KVPGRt0
もう一つ。ナルニア国物語に関する話は既出だろうか。
映画にもなるそうなので一応ネタバレ回避で行あけときます。









ナルニア国物語は1冊ごとに主人公がどんどん変わっていきつつそれぞれの冒険をする話。
最初にナルニア国に行った子たちは四人兄弟で、その次の本では兄弟の中の次女次男が友達を連れて行って、
またその次の本ではつれてってもらった友達がまた違う子を連れていく、という感じ。
年かさの子はナルニア国には行かないようで、大体は前作に出てた二人と新しい二人で旅をする。
で、そうやって代替わりをするうちに一番最初にナルニア国に迷い込んだ長男は30代くらいのいい大人になってしまうと。
その時間の流れの無情さも寂しいけど、最後の一冊ではナルニア国が滅亡の危機だってことがわかる。
ナルニア国を作り出した神様のライオンが、新しい国を作る、ナルニアの最期を見てくれ、とナルニアに来た現実世界の子たちを呼び出すことに。
でも何故か最初にナルニアの危機を救ったはずの四人兄弟のうち、長女のスーザンがいない。
なんで、と長男に聞くと「あの子はパーティーとかで忙しくてナルニアのことなんてどうだっていいんだよ」ということらしい。
心変わりは仕方ないし長男の言い分もわかるものの、最初の本ですごく献身的な頑張りをした女の子だっただけにそりゃあないだろうという気分になる。
結局スーザンの説明はこの一文だけで、スーザンを置いて子どもたちは新天地へ。で終わり。
このシリーズ自体は面白いしいい話なんだけどスーザンカワイソスだった。

557 :ナルニアネタバレ有ります:2005/09/24(土) 20:19:04 ID:XPV1DOQo0



>>556
あれ、そんな年になっていたっけ?>長男。
時間の流れる速さが違うから、まだ十代かと思っていた。
私は、スーザンはこちら(人間世界)の世界での生き方や楽しみを見つけたのだから、
まことのナルニアに来られなくなってもそれはそれでいいんだと感じたよ。
初めて読んだ小学生の頃も、オバサンになった今も同じ。

後味悪いのは、最後にナルニアに来るために、
他の子たちはこちらの世界では列車事故にあって全員あぼーん。
だからもう帰らなくて良くなった。
残された人たち(スーザンを含めて)の悲しみを思うとやりきれなかった。

あと、シリーズの中程の作品にあったエピソード。
ナルニアの住人には「ものいうけもの」と呼ばれる知性があってしゃべる獣たちがいる。まあ人間と同じ。
悪い巨人の館で、巨人たちが鹿肉を食べながらの会話(うろ覚え)
「うまい鹿肉だ」
「こいつは嘘つきだ私はおいしくないと言っていた」
主人公の少女ガクブル、子供だった自分もガクブル

558 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 20:21:00 ID:pOyJvRds0
>>556
ナルニア映画化されるのか。じゃあ自分もネタバレ回避で改行。






あ〜、スーザンの話、子供心には結構インパクトあったな〜。最初の頃の
エピソードだと、弓の勝負で打ち負かした相手を気遣うような優しい女の子
だったのに…。
最終巻で、今では子供の頃の純粋さを忘れて見た目の美しさや一時の享楽に
とらわれてるなんて書かれていて、ちょっとショックだったよ。

他のエピソードでは過ちを犯したキャラクターにも救済が用意されてるのに、
最終エピソードではナルニアは消滅してしまうから、救済されないんだよね
(救済の余地が無いわけではなさそうだけど)。

まあ、話自体は一抹の寂しさを感じさせつつも希望にあふれた終わり方なんで、
読後感に後味の悪さはあまりなかったけどね。

559 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 20:57:37 ID:k4opedOC0
ここの過去ログで、
確かナルニアを書いた人がバリバリのクリスチャンだかで
だから終わり方が俗世を捨てて、そちら(神の世界)に行く…
みたいな意味があるって誰か書いてなかったっけ??

なんkそれが後味悪かった。

上記のスーザンのエピソードだって、ナルニアとこちらの世界、
どちらがいいかなんて誰にも言えないだろう。
死んで幻想の世界に旅立った奴らの方が清いとでも言うのだろうか?

560 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 21:06:00 ID:lCj4aXsV0
>>527
死ねよ、豚

561 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 21:15:54 ID:83F5DvI80
>>555の人の文章は後味じゃなくて胸糞が悪い

562 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 21:30:53 ID:B5NtwUwR0
痛ましい事故の話は、そうなりがち。
まあ、あんまり責めなさんな

563 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 21:58:15 ID:qrYwgzse0
>>559
それ書いたような希ガス。
作中で出てくる邪神を信じる悪い国は
あからさまにイスラムかあっちをモデルにしている。

アスラン(=キリスト。作中に出るライオンの姿をした善神)バンザイ、
アスランを信じる人間は死んで真のナルニアで幸せに、
他はアスランを信じない者はみんな滅びて終わり、
堕落したスーザンもサヨウナラ。

小学生の時、死んで幸せな国に生きるより、
スーザンのように現実に生きるほうががいいと思ったもんだ。
死んで神の国に行くのが幸せっつー考えが理解できないと、
アンハッピーエンドに見えるんだよね。

564 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 22:24:10 ID:IEMI58U60
かなり昔に姉の部屋で読んだ漫画。
細かいところは違ってるかも。

宝石職人の男は病気で失明しかかっている。
彼の前に天使が現れ「あなたの才能は素晴らしいから、神に捧げる宝石を作りなさい。
そうしたら失明を免れるでしょう。しかし、嘘をついてはいけません。
嘘をつくことは神への宝石を穢すことですからね」
みるみる回復する男の病状。喜んで宝石を作り出す。
しかし男には外国で失踪した兄がいた。
兄の婚約者も心配しているので、彼は兄を追って探しに行く。
兄の婚約者は内気な女性で、兄命。ひそかに彼女を思う弟の気持ちにも気づいていない。

兄発見するも、兄貴はその国の女に首っ丈で婚約者も日本にも未練なし。
婚約者のために戻れ!と説得する弟を無視して、弟の金を奪って女と結婚する兄。
結婚式の日に兄は弟に「おまえが婚約者を貰ってやってくれよ」
そして飲酒運転の果てに女と事故死。
最後の言葉は「結婚した女と一緒に埋めてくれ」
弟は日本に帰り、どん底の兄の婚約者に「彼の最後の言葉を聞かせて欲しい」といわれ、
悩んだ末に「あなたを愛していると、言っていましたよ」と嘘をつく。
婚約者は「私は彼を愛してよかった」と希望を見出す。

そして弟の目は再び病気が進行し、視界に黒い斑点が浮かぶようになる。
神の加護を逃してしまった。
細々仕事を続ける弟の下に、何も知らない明るい表情の元兄婚約者が訪れる。
「昔は、あなたの兄さんのこと以外は愛せないと思っていたのに、不思議ね。
今はそうじゃない…結婚することになったの。あなたに是非結婚の指輪を作ってほしいわ」
すべてから置いてけぼりになった彼は、殆ど見えない目で彼女に祝福を口にする。

ええー弟報いなしー?神様そういう嘘は見逃したれよー!
という漫画だった。あれはどんな漫画だったんだろう。

565 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 22:33:59 ID:0WVCIy1H0
悪魔の花嫁にもそんな話があった記憶が…

566 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 22:35:39 ID:SHYUUn0I0
宝石職人・天使と読んだ時点で
登場人物全員のイメージがブロンドになっていたので、
舞台が日本とわかった後のイメージ修正に苦労した。
後味悪い。

567 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 22:52:46 ID:pEB5HWKP0
「悪魔の花嫁」16巻の「イミテーション・ハート」だす。

568 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 23:02:47 ID:yftPRlnD0
>>566
自分もだw

しかし何だな…その婚約者が弟の優しさに気付いて…とかいうオチなら
また盲目になったとしても救いがあったのにな…
まあ、神様なんて理不尽なもんと相場は決まってるけどさ。

569 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 23:07:46 ID:VsfnFPLP0
つまり、キリスト教は悪魔の宗教だから信仰しちゃダメって警告なんだよ!

570 :本当にあった怖い名無し:2005/09/24(土) 23:19:16 ID:LQ+ZzI5rO
「馬あぶ」っていう映画で、あんまし覚えてないが、
主人公の男が裁判官の親父に死刑くだされ、死んだ後に親父が自分の息子という事に
気づき、狂って自殺、という映画だったような…

571 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 00:23:45 ID:YntBE80M0
>>557
>他の子たちはこちらの世界では列車事故にあって全員あぼーん。
>だからもう帰らなくて良くなった。

見方によっては、こっくりさんに騙されたり死神に魅入られたのとかわらんね。
怖い

572 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 00:41:16 ID:jxliEkil0
>>563
>死んで神の国に行くのが幸せ

古いスペイン映画「汚れなき悪戯」を思い出した…。
かなりうろ覚えなんで、詳しい内容はこちらでどぞ↓
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12696/index.html
見たのは幼稚園の頃だったけど、何か釈然としないものを感じたよ。

ついでに見つけたこっち↓の映画も、なかなか後味が悪そうだ
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12780/index.html

573 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 00:51:37 ID:gclPfcXh0
>>557
>残された人たち(スーザンを含めて)の悲しみを思うとやりきれなかった。

確か原作ではアスランが「お父さんもお母さんも君たちと同時に
列車事故であぼーんしてるから悲しむ人はいないよ!」と爆弾発言し、
子供たちは「やったー!」「安心したわ!」などと喜んでたはず。
小学生だった当時の自分は衝撃に叩きのめされたよ…

574 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 01:03:21 ID:NN0n+HO30
キリスト教って実は、死んだら神の国に行くわけじゃないんですよね。

周りが神の国になったり、神の国の方がやってくるんですよね。
人間全員が死んだ後に。
その後、全員が一度生き返って審判をくらって、神の国の住人だけが永遠の命を与えられて神の国で暮らす。
他の人はまた殺されて永久にシボンヌ。

誰が神の国の住人かは、誰にも分からない。
キリスト教の教義を守れば神の国の住人になれるというのは、神様が言ったことではなくて、
人間が勝手にそう言い張っているだけ。

神の国の住人はひとりもいないかもしれない。
ひとりもいなくても神は約束を破ったことにならない。

575 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 01:05:28 ID:1lrqrC3z0
最近身近にあった、後味悪かった話を。
私の高校時代からの友達、AとB。彼女達は小学校時代からの親友同士だった。
Aには4年つき合った彼がいて、Bはしばらく独り身だったりしたが仲良くやってて、
引越続きで長い付き合いの友達のいない自分はけっこううらやましかった。

が、最近になってBに彼氏が出来た。途端にBの様子がおかしくなった。
Aのことを「彼がいるのに男友達との付き合いを止めないはしたない非常識な子」
などと言い、自分の「常識」をAにこんこんと語り今後改めろと諭す。
私から見れば、Aは別にはしたない子なんかじゃなく、むしろ男女問わず友達を
大事にする義理堅く気さくな子。

「Bが男友達と縁を切るのはいいけど、Aにそれを押し付けるのはどうかと思うよ」という
私の言葉にも耳を貸さず、先日はとうとうAに電話で
「あんたみたいな常識知らずとはつき合いたくない」とまで言い放った。
さすがにAもイヤになり、「わかった、じゃあ元気でね」と静かに電話を切った。
(私はその時Aと会っていて、BがAに電話をかけて来たその場に居合わせてしまった)

落ち込むAを励まし、わたしはその晩Aのアパートに泊まった。
翌朝、携帯のメール着信音で目が覚めた私達。メールを読み頭を抱えてしゃがみ込むA。
メールはBから。無理を言って見せてもらった内容は、前日Aと話した事に加え、金に汚いだの、
自分に彼がいるからって自慢しいのイヤなやつだのといった、事実無根の激しい罵詈雑言。
もちろんAはそんな子じゃない。

後日、別の友達から聞いた話では、BはAに彼が出来た時から既にずっと悪口を
言っていたのだそう。ずっとAに嫉妬してたんだろうね、とのこと。

BはAからのメールも電話も着信拒否にしてしまった。誰の説得にも耳を貸さない。
なんだかなあ…長文失礼しました。




576 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 01:15:55 ID:BdqQBdOn0
>>575
うん。気まずいよね、そういうのって。
Bさんってその彼氏と上手くいってないんじゃないかな?
Aさんと張り合って対抗上無理やっこ彼氏作ってたりしてね。
BさんがAさんのことを友達以上に考えてジェラシー持ってた可能性もあるけどさ。

577 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 02:00:00 ID:hMaY/Lbl0
確かに気まずいが、小学校からの友だちでそんな…信じられない状況。
Bさん、男の事以外に悩み事があるのでは?
もしくは彼が凄く変な人なのか…。後味悪いというか、今後が心配だね。

578 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 02:04:51 ID:I9xEp6670
>>574
神=創造主だとしたうえで信じるのはアホらしいよね…
だって自分が箱庭の創造主だったとして
人形どもが不幸どん底演じてたら
とりあえずポテチか何か食いながらテラカワイソスとか言うぐらいだし
暇つぶしでストーリー面白くするために助けてみたりする事はあっても
基本的には見て楽しむ。(もちろん信仰心とかどうでもいい)

>>576
少なくともBにとってはうまく行ってるんじゃね?
>最近になってBに彼氏が出来た。途端にBの様子がおかしくなった。
ってとこからしても、男(味方?)ができた途端に気が大きく横着になったって事だし
後味悪いというか普通にB様がDQNなだけな希ガス

579 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 02:23:12 ID:TCsgACaaO
キョンシーの映画
主人公を助けるためにやさしいジャイアン系の子供がダイナマイト体に巻いてキョンシーと自爆

580 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 02:42:07 ID:hMaY/Lbl0
>>575
知人の似た話思い出した。
その人は、ずっと仲の良かった女友だちがドイツ人と結婚したんだけど、
とたんに人が変わったように攻撃的になったと言って戸惑ってた。
旅行仲間で、それまで手が空いてる方がチケット買ったり、
行き先の事調べて情報交換したりして楽しくやってたんだけど、
最近はちょっとした事を訊ねたり頼んだりしても、
「何それ。自分でやってよ」「そうやって皆、他人を利用しようとしてるのよ」
「頼むなら書面にして、捺印して送って。ダマされないからね」
などと言ってくるらしい。友だち同士の、普通の会話ができなくなったと言ってた。
旦那がドイツ人だからどうというワケなのかどうか知らないが、
悲しい事だと思った。ちなみに、その知人自身は、イタリア人と結婚してフランスに住んでいる。

581 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 03:26:26 ID:NN0n+HO30
前にメンキの話があったけど、
小学校のころにメンキなんかなありません!って指導してた先生がいた。
メンキのバリアの動作とかを禁止してた。

それで、バリアできなくて、メンキをつけられた子供が病気(たぶん心の)になって学校に出てこなくなった。
それ以来その子がどうなったか分からない。

582 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 04:05:41 ID:YntBE80M0
>>573
>爆弾発言
なんかワロタw


583 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 05:08:37 ID:S8QJrJEg0
>>581
メンキってなに?
えんがちょみたいなもの?
どこ地方の言葉?

584 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 05:13:11 ID:EMiBU7i40
>>581
なにかよくわからんがこわい…

585 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 06:07:30 ID:8biZrolG0
>>574
だれから聞いたか知らんが、端から端まで全て間違った認識だと思う。

586 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 06:22:34 ID:VHgLWlft0
>>579
スイカ頭ですな。
その後スイカ頭もキョンシーになたな。
テンテン萌え。

587 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 07:42:08 ID:6TUnINRI0
>>575
そのBが友やめスレで「友達切ってやりました!」とか
意気揚々と報告するのを想像して後味悪い

588 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 09:06:57 ID:LztLZvnb0
>578
どうでもいいけど自分の矮小かつ卑小な人格と比較して
紙を語るとはすげえ頭の悪いやつだな。

589 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 09:07:27 ID:LztLZvnb0
紙×
神○

590 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 10:05:24 ID:NN0n+HO30
>>585
キリスト教の死後システム

1. 人間は、とりあえず例外なく死ぬ存在。
2. ハルマゲドンで例外全員なく死ぬ。
3. 神の国がやってくる。
4. これまでに死んだ人全員が生き返る。(だからあまり火葬したがらない。)
5. 最後の審判1. 神に選ばれた人間には永遠の生が与えられる。
6. 最後の審判2. 選ばれなかった人間には永遠の死が与えられる。もう復活はない。
7. 永遠の生が与えられた人間だけが神の国で永遠に暮らす。

○誰が選ばれるかは分からない。
○選ばれている人は、生まれる前から選ばれることが決まっている。
○だから、何をやれば生き残るっていう条件はない。(神は人間に操縦されない)
○ということは、生き残る人間は生まれつき教義を守る体質の人間のはずだ。(と、人間が勝手に推論した。)
○自分がたまたま偶然キリスト教と出会ってなんとなく教義を守っていたのは、自分が選ばれた人間だからかもしれない。
○ウマーッ

ただ、カトリックには煉獄からの復活があるらしい。

591 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 10:14:01 ID:bJQG2hgn0
会社がつくった分譲住宅みたいな所に住んでて、うちの両親だけ早くに
死んでまわりはみんな夫婦そろって定年後ものんびり暮らしてるのを見ると
生きてるのが勝ち。死んだら負けだなんだなとつくづく思う。
そればかりだと困るけど個人的には死んだもの勝ちの話が少しはあっても
いいかと。
宗教って不運な人のためにあるとかいうし、結局負け惜しみなんだけど
多少は救いになると。

592 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 11:29:46 ID:BUYPqesX0
>>572
>ついでに見つけたこっち↓の映画も、なかなか後味が悪そうだ
>ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12780/index.html
「広場の天使」たまんねえ。ひどすぎ。
これは観たくないなあ。
あらすじ読むだけでつらい。

593 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 11:48:19 ID:miuHJWW+0
>592
確かに、あらすじだけ読んでると、やりきれない気分になってくるな…
結局賞金はどうなったんだろう。ウソだったのかな…

594 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 12:16:49 ID:qFzAkuu80
>>591
将来ボケとか寝たきり介護とか考えると、そうも言ってられないと思う

595 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 12:45:58 ID:ocBkdrj30
>>591 いやいや多分に死んだもの勝ちの話は有ると思うぞ

思いつかんが

596 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 12:46:23 ID:ikwueErlO
>>588
……よく知らない人の事をそこまで言わなくても…。カワイソスだよ(´・ω・`)

597 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 13:06:01 ID:G20tdYqpO
孫の私から見ても最悪な姑(私の祖母)の介護に超苦労して「人間程々に生きてコロッと死ぬのがいい」が口癖なのに、
自分だけは長生きして息子(私の兄)の嫁に世話してもらう気満々の私の実母が後味悪いです。

598 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 13:15:27 ID:NN0n+HO30
健康な人がコロッと死ぬのは、自殺か、殺人か、事故で重い物に挟まれるか、交通事故か、脳梗塞か、心筋梗塞しかない。

普通の人間は、普段、こういうのを避けるように心がけて生活してる。
だから、普通の人がコロッと死ねるわけがない。

599 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 13:27:31 ID:fWQXn1jEO
高校の時の話。
友人Aと私は友人Bに誕生日プレゼントをあげた。
AはBが前から欲しがっていた香水をあげた。
喜んで包みを開けてさっそくちょっとつけてみようと
その香水を手にとった瞬間手をすべらせて床に落として割ってしまったB…。
3人とも呆然。。。
もちろんBは謝ってたけどわざと割った訳じゃないのは分かるのでAも怒る訳にもいかず
Bもプレゼントされたとはいえ自分の物を割った訳だから弁償するっていうのもおかしいし
私はなんて言ったらいいか分からずほんとどうにもならない状況。
まぁ2人ともさっぱりしてる性格だったからこの事が原因で友情にひびが…なんて事にはならなかったからよかったんだけど。


600 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 13:34:23 ID:F7mt8upmO
いままでで一番の話はどれ?

601 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 14:01:50 ID:hMaY/Lbl0
中学の時の話。
近所の教会に、よくボランティアで行ってる友人Aがいた。
割と可愛くて、本人も多少は意識してる様子。人当たりはよく、
気軽に働く。無邪気な感じで、つき合いやすい子だった。
聖書の、第何章何節、なんてのもたくさん暗記していて凄かった。
私も時々さそわれたが、教会には興味がなく行ったことなかった。
ある時、立ち話でAが言う事には、教会でのお茶の時間、知り合いのシスターに
前から少し気になっていた事を訊ねたという。
「シスターたちは独身で、子どももなく一生すごされて、寂しくはならないのですか」
シスター答えて、「寂しくはないですよ。私たちはいつも神と一緒だし、
私たちは神の家の嫁なのです。全人類が子どもたちです。」
で、Aが笑って私らに言うには、「要するに、ブスが結婚できない言い訳ってわけよ。」
思わず、私らは微妙な反応をしてしまった。
Aが、動作の少し遅いクラスメートのBに、ねちねちイヤミ言ったりするのを見るにつけ、
教会に通って聖書暗唱できたからって何だかなあ、と思った。


602 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 14:05:19 ID:ry8uzEDlO
誰か>>572のあらすじ書いてくれませんか?

603 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 14:13:48 ID:Y+BPI4fk0
602のようなレスを見る度に不思議なんだが、
フレーム、JAVA、JavaScript、FLASHを使ったページじゃない限り、
携帯で見ても表示されるよな?
鯖が勝手に自動変換すると思うんだが。

604 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 15:06:17 ID:ikwueErlO
>>603
自分も見れないんだが…。俺がバカなだけなのか…。

605 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 16:37:20 ID:0JNIaaEt0
2人もパソコンないの?

606 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 16:45:19 ID:1X53VCBt0
>602>604
コピペでいい?



マドリッドの貧民窟に惨めな毎日を送るハシント(アントニオ・ビコ)は昔は闘牛士として華やかな生活をしていたが今は年老い七つになる甥のペポーテ(ファン・カルボ)を唯一の慰めに生きていた。
ある日、ハシントのもとに一通の手紙が舞込んだ。文面は、その夜催される闘牛に出場してもらいたいというものだったが隠退して何年にもなるハシントは誰かの悪戯と思い込んで怒った。
ところが闘牛場に屑拾いに行った彼は、そこのポスターに自分の名前が書かれてあるのを見て手紙のことが本当であることを知った。
ハシントは、この闘牛が本式のものではなく、いわばアチャラカ・ショーであって出た人はなかったが、賞金千五百ペスタの魅力にとらわれ出場を決心した。貧しい彼はペポーテを幸せにしてやりたいと考えたのである。
二人は闘牛士の晴着を借りる金を作ろうと夢中になった。しかし二人にできる仕事は取るに足らないもの容易に金はできなかった。
夜が近づき望みも消えかけたが、諦めかけたペポーテは古着屋に飛込んで涙の願いと無邪気な微笑で幼い駈引きをくり返し、代金後払いで晴着を借りることに成功した。
二人は闘牛場に向った。着飾ったハシント。だが闘技が始るとペポーテの期待にそって見事なハシントの剣さばきも道化に茶化されて場内は笑いと馬鹿騒ぎの渦となってしまった。
やがて降り出した雨。見物の散ってしまった後をハシントは寂しく帰りかけるが入口に立っていたペポーテを見て弁解しようとした。
が、ペポーテは「切符をもってなかったので中へ入れてもらえなかったの。だから何も見られなかったの……」と言った。が、それは嘘だった。ペポーテは見ていたのだ。しかしハシントは、笑いものにされた、あの惨めな姿を話さなくてもよかったと、ほっとして微笑んだ。
ハシントは、せがまれるままに、牛がどんなに荒々しかったか、それをさばく自分の手並の鮮かさ、そして見物の熱狂ぶり……をペポーテに話して聞かせた。ペポーテは愛と同情の心をこめて、ハシントの手をとった。

607 :606:2005/09/25(日) 16:51:23 ID:1X53VCBt0
ごめん、>606は「広場の天使」ね。

「汚れなき悪戯」はこっち↓
聖マルセリーノ祭を迎えたスペインのある小さな村。
楽しげに丘の上の教会へ村人達が向う頃、貧しい家で病床に伏す少女を訪れた一人の僧侶は、この日にまつわる、今は忘れられた美しい奇蹟の物語を話して聞かせる--
かつて戦争で荒れ果てたこの村が平和をとり戻し始めた頃、三人の老いた僧侶が訪れて来て丘の上の廃墟に僧院を建てたいと村長に頼んだ。
やがて農夫たちの協力で僧院は建立、十年後、いつか十二人となった僧侶らは静かな生活を送っていた。
ある朝、門前に幼い捨子を発見。彼等は赤児の両親が今は亡いと知ると、その日が聖マルセリーノの日であったことからマルセリーノ(パブリート・カルボ)と名付け世話を始めた。
僧侶らは心をこめた愛憎を注いだが、将来を考えた僧院長は子供を引取ってくれる家庭を探した。だが結局は失敗。それは彼等が心秘かに願っていたことだった。
五年の後、マルセリーノは天使のように無垢な悪戯っ子になっていた。
少年は僧侶らを見たままそれぞれ仇名をつけて呼んでいたが、いつか天国にいると思われる母親のことを想う日が多くなった。
ある日、野原で出逢った農家の若妻に母の姿を見た少年は、同じ年頃のマヌエルという男の子がいると知って、彼を空想の友達と考えて、一人ぼっちの遊びも楽しいものにした。
祭の日、村に行った少年の僅かな悪戯は思いがけぬ混乱に発展、負傷者まで出た。
村長の後を継いでいた鍛冶屋は、これを僧侶らに対する攻撃の口実とし、一ヵ月以内に僧院退去を命じた。
僧侶たちは失望。何も知らぬ少年は一人、空想のマヌエルと遊ぶ中、納屋で十字架のキリスト像を発見、飢えと寒さで悩むように思われるキリストの許へパンや酒を運ぶ。
ある嵐の晩、やって来た少年にキリストは好意に報いようとその願いを尋ねた。少年は天国のお母さんに会いたいと答え、古椅子に寄ったまま永遠の眠りに就いた。
そのまわりには、どこからともなく光が輝く。
奇蹟は村中に伝わり、葬式には鍛冶屋始め総ての村人が参加した。
--話し終った僧侶が僧院へ戻る頃、教会から村人は帰途に就き、マルセリーノの祭も暮れようとしていた。


608 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 17:37:36 ID:ikwueErlO
>>606,607
親切にどうもありがとう。
なんていうか、良い話のような切ない話のような…だね。>>606の話で、ペポーテはまだ7つの子供なのに思いやりのある子だなぁって思ったよ。

609 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 18:01:46 ID:I9xEp6670
どっちも後味よさそうに見えるのは気のせいか…

610 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 18:33:52 ID:VrqnXMOX0
>>607は普通にええ話やな、と思ったが。
>>606はキツいな。人がバカにされたり笑いものにされたりするのを
見るのは嫌いなんで(しかも年寄りが)、あらすじだけでも
かなり凹んだ気分になったよ。

611 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 18:42:19 ID:YntBE80M0
>僧侶らは心をこめた愛憎を注いだが

愛憎を注いじゃったから悪戯っ子になったのだな


612 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 19:11:35 ID:EMiBU7i40
汚れなき悪戯は
マルセリーノがほんと天使みたいにかわいい男の子なんだよ
でもドキュソ…

613 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 19:16:24 ID:lW+bCdnbO
>>606
あらすじ読むだけで感動した。ただ理不尽な物語は嫌いだけど家族愛が描かれてると救いがあっていいよね
お金を工面するくだりはハラハラしながら見れそうだしぜひ見てみたいと思った

ただ主役の2人はどうやっても後味激悪だろうね

614 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 19:30:06 ID:58GeU3YL0
汚れなき悪戯、映画で見たなあ。
結構評判になった映画なんで原作本なんかも出版されてたのを思い出す。
今日、日本語版のイメージソングを歌ってた江利チエミの歌をCDで聴いてたんで
ちょっと偶然が嬉しい。

615 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 19:46:07 ID:EMiBU7i40
♪おはーよーうーマルセリーノ
おめーめーをーさーまーせーーー
という恐ろしい日本語訳の歌なんだよね

616 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 21:19:25 ID:kjjQ7uv20
その曲を聴くと、自然と指がたてぶえの形に…


617 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 22:04:15 ID:QLZHPlhX0
10年以上前の看護婦が主人公の少女漫画で
ちょっと偏屈なおばあさんを、一生懸命元気づけたりして介抱して
いい話が続くんだけど、最後に主人公が看護婦を退職するときに
おばあさんから、「実はずっと鬱陶しかった。」とか言われて傷ついて終わる
漫画があってかなり後味悪かったんだけど、
何ていうタイトルか覚えている人いませんか?

618 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 22:10:39 ID:ocBkdrj30
おたんこナース

だったらヤダなあ、佐々木倫子作品で唯一まだ読んでないマンガ

619 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 22:39:39 ID:ORfkih9X0
おたんこナースは少女漫画じゃないから安心しれ。

620 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 23:06:42 ID:0dgGmjMl0
>>601
Aは性悪ってことでいいのかな?

621 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 23:14:51 ID:hMaY/Lbl0
裏表のある人には、宗教はいい隠れミノになるから
要注意、って感じ。


622 :本当にあった怖い名無し:2005/09/25(日) 23:36:45 ID:PYQV++7A0
マルセリーノは一体どんな悪戯をして負傷者まで出しちゃったわけ?

623 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 01:11:37 ID:syDIdzjT0
>>622
女の子にちょっとね・・・

624 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 01:31:02 ID:o2enGwIIO
スカートめくりか

625 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 03:13:32 ID:uPIoT0GW0
基本はトゥシューズに画鋲

626 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 09:37:01 ID:2vZwMudg0
>>625
地味に痛い

627 :ロビノテ:2005/09/26(月) 10:29:29 ID:MYDTCPkOO
じゃあ、手巻き寿司に画鋲で

628 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 11:07:16 ID:RE7GbnlU0
キリストの手に釘

629 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 11:25:38 ID:xb5uYgfb0
土方さん+五寸釘+百目蝋燭

630 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 12:07:53 ID:rWoSJfOu0
ハエ取りのべたべたのテープを至る所に吊るしたんだな。

631 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 12:31:57 ID:RE7GbnlU0
和田慎二原作のレディースコミックに、
主人公の若い男がある年輩の男に復讐するため、
自分の娘をそれと知らず強姦するようにし向け、
娘はショックで発狂、というのがあった。
しかもその娘は清楚で優しい無垢な処女で、
主人公を慕っていた。
復讐は成功でめでたしめでたしだったが、後味悪かった。

632 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 13:02:01 ID:40Zwp1S2O
神に背を向けた男

633 :631:2005/09/26(月) 13:20:59 ID:RE7GbnlU0
>>632
それそれ!! 

634 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 13:31:34 ID:kv8IhcDN0
>>631
仕向けられたからと言って
強姦に手を染める男というのは
いかがなものかと

635 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 13:45:05 ID:RE7GbnlU0
そのオヤジはいつも信頼できる部下(=主人公)に、
遊ぶ女を用意させてるんだけど、
その時はボンテージファッションで顔も良く見えないように縛ってあって、
声も立てられない若い娘が部屋に用意されてたわけ。「処女をご用意しました」てな感じで、
「たまにはこういうのも良いなあ」とか言ってバックからやりたい放題、そのあとで
「じゃ、可愛い顔を見せてもらうかな?」(←スケベ)と目隠しなどはずすと、
なんと自分の最愛の娘!!娘は悲鳴を上げて発狂、オヤジは愕然、という流れです。

636 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 13:47:09 ID:RE7GbnlU0
注)もちろん娘はまったく不本意で、何で
自分がこうなったか解らないまま縛られている。
ヤられてる最中も、必死でじたばた逃げようとしたけどダメでした。

637 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 13:58:11 ID:uPIoT0GW0
ごめん おっきした。

638 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 14:05:10 ID:rWoSJfOu0
>>637ったらまったく、いやらしいんだから!

639 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 14:35:12 ID:o2enGwIIO
古本屋で何気なく手にとった本がそれだったな
うろ覚えだけど確か娘強姦の前にパーティーで別の娘(双子?)のレズ映像を流されて
周りからあの娘あなたの娘さんにそっくりねクスクスなんて笑われてたような

主人公は幼いころにその男に目の前で家族を殺され(母親を強姦だか死姦だかを見せられ)
金持ちの巨デブで醜い女に売られ、女性を歓ばせるすべての術を教えられ
成長したころにはすっかり冷酷なジゴロ復讐マシーンになってる

なんか全体的に嫌な感じで読むんじゃなかったと思ってしまったけど
ちゃんと原作に有名な人がついてたんだね

640 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 14:35:52 ID:/N6MtP+mO
EDが治った。
すばらしいシチュだ

641 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 15:00:29 ID:das2rH0qO
その漫画、読んだことあるわ。
主人公には両親と姉がいて、両親を目の前で殺され
(父親の方は覚えてないけど、母親は首吊り自殺のように偽装されてた)、
姉をレイプされる。
で、姉はその時受けた怪我が元で植物状態みたいになってた記憶が。
姉の医療費だけでも莫大な金がかかるので、金持ちのオバチャンに
身売りしたんじゃなかったっけ?
ちなみに続編もありましたよね。

642 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 15:09:59 ID:o2enGwIIO
>>641
それそれ!
うろ覚えの知識で申し訳なかった

643 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 15:53:33 ID:RE7GbnlU0
>>641
続編ってどんなの?
もし後味悪いやつだったら、あらすじ書いて〜

644 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 16:38:09 ID:Buf4W4Gu0
>>641
題名わかりますか?読んでみたい

645 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 16:41:58 ID:Buf4W4Gu0
って、>>632が題名だったんですね・・・
失礼しました。

646 :641:2005/09/26(月) 16:58:02 ID:das2rH0qO
>>642
いやいや、お気になさらず。
自分もかなり自信ないまま書いたんすよ、特に主人公の姉の話。

>>643
続編はねぇ、あんましストーリー覚えてないんですよね。
一応エグいエピソードは覚えてるけどw

主人公の敵のオサーンにはまだ幼い息子がいて、その子は自ら望んで
主人公と行動を共にするようになる。
(なぜそういう選択をしたのかは失念)
最初の物語から数年後、成長したその子のもとに、外国で療養していた姉
(父親にレイプされて狂っちゃった娘)が戻って来る。
療養の甲斐あって姉の症状は快方に向かっていたが、帰国して入った療養所は
主人公たちの新しい敵に牛耳られており、姉は強力な媚薬を打たれてしまう。
この媚薬がどんだけ強力かっつーと、1度打たれただけでセクースの虜になってしまい
男なしでは生きられなくなるという代物。
その事に気付いた弟が救出に向かうが、姉はその弟にまでセクースを迫る状態に
なってしまっている。
そんな姉の今後を悲観した弟は、姉を抱き締めながら自らの手で姉を撃つ。

・・・というお話。
もっと詳しく覚えてる人いますか?

647 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 18:27:13 ID:syDIdzjT0
>>635
> なんと自分の最愛の娘!!娘は悲鳴を上げて発狂、オヤジは愕然、という流れです。

愕然、で済むのかー


648 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 18:39:08 ID:RE7GbnlU0
>>646
おお、ありがとうです。
…これって復讐を描くのが目的と言うより、
この娘をいかに不幸にするかが最大の興味点では…。
何の良いこともない人生じゃん…カワイソス

649 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 19:09:35 ID:oiOg8aKe0
うう・・・少女漫画でデヴュー当時の和田慎二好きだったのに・・・
昔好きだった作家さんがまるで違った作風になってるから、
レディースコミックは鬱の素・・・

650 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 19:17:56 ID:lxdsrqdY0
いやしかし、和田慎二は昔から鬱の素だったと思うけど。
少女漫画なのに、お姫様は顔の皮を剥ぎ取られ
肉とめん玉ギョロリの死体がキッチリ描かれる。
めん玉えぐり取られたりミミズ風呂に落とされたり
トラウマものだと思う。

村八分にされた女性が、家にゴミを投げつけられ
目がうつろになって「申し訳ありません申し訳ありません」と
ずっとブツブツ呟いてるシーンが今でも忘れられない。

651 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 19:55:43 ID:6Pa9M/mf0
でも和田慎二って少女マンガ書いてた頃からレイプネタ書いてたよね?
スケバン刑事でもあったし。

652 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 19:56:15 ID:mDjNj1CB0
>>650
全部読んだことがあるから何か鬱('A`)

653 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 20:14:37 ID:lxdsrqdY0
タイトルは忘れたけど、思い出した。
初期の美尾は女子高生新婚初夜レイプだったよね?

大金持ちの男に望まれて女子高生の美尾はエリートと結婚する。
どきどきしながら迎えた初夜は無理矢理レイプされる。
学校は辞めさせられた。友達との連絡も断たれた。
メイド達は、十代で大人しい美尾に反感を持って陰湿にいじめ始める。
義母は、両親も身寄りもいない孤児の嫁を疎んじている。
それでも妻にと望んでくれたからと、夫を信じようとするが
夫は同居している従兄弟の女性を関係を持っていた。

んで絶望した美尾は、夫をギッタギタのボッコボコにしてやると前向きに復讐ライフへ。
結果、復讐を果たすものの、その頃には愛しちゃってました。てなオチがつく。

前半もオチもレディースっぽいけど、れっきとした少女漫画だ。

654 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 20:20:43 ID:q+AQWRR/0
だってスケバン刑事自体、鬱になる漫画だったよ。

655 :641:2005/09/26(月) 20:24:32 ID:7t3kFa180
帰宅したのでPCからカキコ
>>648
主人公の復讐自体は、最初の物語で終わってるんですよね。
(オサーンの息子が主人公と生きていくのを決めるのは最初の物語のエピ)
>>646で書いたのはその後の話で、主人公の復讐とは別の物語になってるわけです。
姉が薬を打たれるというのは、復讐話とは別の敵にされたこと。
つまり全くのとばっちり。お姉ちゃんカワイソス( ´・ω・)

中には「なんでそんなことで弟は姉ちゃん殺すんだ?」と思う人もいるかも知れませんな。
実はこの媚薬には「1度投与したら効果は永久的・中和剤ナシ」という設定がありまして。
それを姉に会う前に知ってしまった弟は、自分にまで「ねぇねぇ、しようよぅ」としなだれかかって
来る姉の姿を見て、姉の人間としての未来はなくなったとおもったわけです。
そして泣きながら姉の胸に銃口を・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


656 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 20:25:43 ID:MOMG1gBe0
おー神背の話題だ。大好きで全巻持ってたよ。(あれ?まだ持ってたかな)
香港の街の真ん中で武装ヘリ乗り回す冴子様(巨デブで醜い女性)最高!
悪辣ですがちょっと惚れた。何度も読んだんで全5巻ほぼ覚えてるよー

657 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 20:27:02 ID:MOMG1gBe0
>655
銃じゃなくてナイフで心臓一突きだよ

658 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 20:29:53 ID:RE7GbnlU0
げっ、5巻もあるの!?
最後までこの鬱パワーなの?すげーなあ。

659 :641:2005/09/26(月) 20:31:38 ID:7t3kFa180
>>657
あっ!ナイフでしたっけ。
勝手に銃だと思ってた。訂正サンクス。
間違った情報書いてスマソ

660 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 20:37:50 ID:INwtmOY90
>>653
西園寺京吾とのエピソードだったな。
当時の和田慎二にとって血と煙硝にまみれた男女の愛憎って
お気に入りのテーマだったんだろう。
単にラブラブなだけの恋人なんて認められんって感じ。

ママを早くに亡くしたパパさんと女子高生のマンガは
えらくホノボノしてたけどなぁ。


661 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 20:41:25 ID:MOMG1gBe0
>659
ついでに泣きながら…てか姉さん殺すときは無表情だった
しなだれかかってくる姉さんを抱き寄せて乳房をくい、と探る
反応する姉。しかしそれは心臓の位置を探っていただけ。
ナイフが滑り込むと姉は「あ…?」と不思議そうな顔をして崩れ折れる…
最後まで不幸な娘だったよ…優しくていい子で、何の罪もなかったのに。

因みに郁人(この少年)はこの媚薬を横流しした女性軍人をコマして、油断している所で
喉を掻き切ってやります。「姉さんは苦しまないように心臓を一突きしたけど、
お前は楽には死なせてやらない」と。
彼女は切り裂かれた傷口から血の泡を噴出し、ヒューヒュー喘鳴をあげ、もがき苦しみ絶命。


662 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 20:43:45 ID:RE7GbnlU0
よくやった。

663 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 20:45:11 ID:6Pa9M/mf0
後味が良くなってしまったじゃないか

664 :641:2005/09/26(月) 20:47:50 ID:7t3kFa180
>>661
無表情でしたっけ・・・
まずいな、何の漫画とごっちゃになってんだろ。
あいまいな記憶で書き込むもんじゃないですな。返す返すも申し訳なし。

665 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 20:50:04 ID:syDIdzjT0
>>656
冴子さまと言われてもな

666 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 21:27:10 ID:RkjugA6C0
>>656
極悪キャラにシビれたり憧れたりしちゃうタイプにはたまらん話のようだ。
よし、買ってみよう。

667 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 22:00:16 ID:z3JbsSFo0
「神に背を向けた男 」は主人公のドライさが印象に残ってる。
復讐のために奥さんや娘(復讐相手の)にも近づいて陥れていくんだけど
その人らは別に悪人ではないんで、最後で見逃すとか
なんか救済があるかなーと思っていたらそんなこともなく…
主人公もそれについて心が痛むとか葛藤するとか、逆に興奮するとか楽しいとか
そういった感慨が無かった覚えがあります。

668 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 22:04:08 ID:fJ3DSTsq0
俺が読んだ神背は原作和田で浜田翔子絵のやつだったな
冴子の体臭が凄くて皆に疎まれてたのを後の主人公の秘書の調香師が作った香水をつけて体臭無くしたんだよな


669 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 22:32:49 ID:f7/TFLRd0
和田慎二と言えば超少女明日香シリーズとかね。
すっげぇマイナー雑誌に載っていた漫画なんだけれど、
和田氏がモデルなった、昔のオモチャを収集している男が、
夜中に出会った少女にとんでもないプレミアがついた
ロボットのオモチャを貰ってしまう。
その時、彼女は「あなたが好きよ。追いつくから待っていてね」
と言って去っていく。
それからも、彼女はとうに倒産した会社の怪獣ソフビ人形等、
それも、昔に閉店したおもちゃ屋の包みと一緒に
オモチャを届けに来る。少女の背は、合う度に少しづつ
伸びていた。
彼女はアメリカに留学、程なく大学を卒業した彼女から
もうすぐ帰国できるという手紙が届く。彼女が本当に、自分の時間へ
追いつこうとしているのを知った主人公は大喜び。
彼女との新しい生活の為に、漫画を描きまくって費用を稼ぐ。
彼の心に、彼女の声が響いて。

「ね? 間に合ったでしょ?」

そして、彼女を空港へ迎えに行く準備をしていた彼に、
TVが悲しい現実を伝える。彼女の乗った飛行機が墜落。
生存者ゼロ。

ぬけがらのようになり、締め切った真っ暗な部屋で
彼女に初めて貰ったブリキのロボットを動かしている
男の姿でエンド。後味悪いと言うか、ラストでこの展開かよ!

漫画アニメックの創刊号なんて誰も覚えていないような
雑誌に掲載された話なので、コミックスに収録されたかも
分からない漫画・・。どなたか知っておられますか?

670 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:01:49 ID:izEpITBv0
少女の背が伸びていくっていうのは、短時間で女の子がいきなり大きくなったってこと?
アメリカにいたはずの子がおもちゃを届けに来るの? 気になる。

671 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:11:52 ID:LNNRuMHv0
何か見た覚えある、その話。

672 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:18:26 ID:LWgi9ktu0
島津さんの話も後味悪。元カノのエリザベートとか。
1巻から見てると後味悪い話多いな。

今から神背買う人は、文庫版をお勧め。
何故なら単行本未収録の読みきりが入ってるから。


673 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:29:08 ID:75RU6quU0
ググルとそのアニメックとやらに
和田さんけっこー掲載してるね。
物心ついた時からファンやってるけど、
初めて知った・・・すれ違うけどdクス。

674 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:59:49 ID:g3xg5JG80
>>669
外国の小説にそういうのがあったよ。確か『ジェニーの肖像』
だったか?(うろ覚え)粗筋では、ある晩、画家を目指している
苦学生の青年の目の前に8歳程度の少女が現れる。

少女は、初対面である青年に対して『あなたの事を前から
知っている』と親しげに話し、やがて何処かへ行ってしまうが
それから、時々いきなり青年の前に現れるようになり、その度に
8歳くらいだったのが10歳くらいに、それから次に現れると
12歳くらい・・と、会う度に大人になっていっていき、少女が話す
少女にとっての『現在』が、自分にとっての過去であり、少女が
過去から遡って現在に近づいている事を知る。

もはや、少女は美しい女性(18歳位か)になり、過去との時差も
2,3年程度となった頃には、青年にとって少女は誰よりも愛する
存在となりっていたが、少女は家庭の事情で外国に行くことになった。
しかし、青年にとって少女と次に会えるときは時差は完全に修正
されているはずで、少女と青年はお互いに愛し合っていることを
確認し、青年は少女の肖像を次に会う時までに描き上げる事を
約束して別れる。

そして会う約束の日(少女の時間と青年の時間が一致した年月日)
青年は描き終わった少女の肖像画と共に、少女が乗っている
はずの客船が着くのを待っていた・・が、青年が目にしたのは
客船が帰港途中で沈没、全員死亡のニュースで、その乗客名簿
の中に完全に実年齢と一致している少女の名前もあった。
青年はとうとう、少女(ジェニー)とは現世で出会うことが出来なかった。
初めて、青年はジェニーが一度も現世では会うことの出来なかった
自分に会うために過去から訪問してくれていた事を知る。




675 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:09:59 ID:E594OB4e0
つか思い切りパクってるね。

676 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:15:59 ID:AOiIf3zd0
「ジェニーの肖像」は水野英子も漫画化してるから、
パクるって言うよりも翻案したみたいな感じかも。
海外の作品を日本人の作家が翻案して書き直すってのは、
明治以来の伝統だし。

677 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:20:53 ID:a1wfoRNc0
>>671
和田さんのその漫画は「ジェニーの肖像」という作品へのオマージュだから、
その原点の方を知ってるのかも。(タイトルも「ジェニー’○○←まんがアニメック創刊年)


>>670
そう。いきなり大きくなる。
どうも二人がそれぞれ存在している時間がずれているらしく、和田氏にとっての一年が
彼女(名はジェニー)にとっては数年間になっている(だから会うたびにジェニーは成長している)
時間のずれが存在することが判明するきっかけになるのが、ジェニーのもってくるおもちゃ。
ジェニーが普通におもちゃ屋さんで買ったおもちゃでも、
和田氏が生活する時間世界においてはプレミアつくほどの古いおもちゃになる。

でもって、おもちゃをもってくる時点ではジェニーも和田氏も日本にいるのね。
そして時間を超えることはできても空間を移動することができないらしいジェニーは
「アメリカに行くからしばらく会えない。でも帰ってくるときには追いついてるから」と
主人公に告げて去っていく。
その後和田氏の元にアメリカから(第三者の手を経て)エアメールが届くので
ついに二人の存在する時間のずれがなくなったことが和田氏にも分かる。
で、分かったとたんに飛行機事故、と。

20年も前のマンガをすらすら思い出せる自分が後味悪い・・・

678 :ノンフィクション1/2:2005/09/27(火) 00:24:06 ID:RP9mx5ry0
ぶった切りすいません。ちと頭に残っている話を。誰か知っていればいいな、と。


98年頃、日曜日の午後2時頃に放送されたノンフィクション。
「世にも奇妙な倒産騒動。優雅な失踪」。

東北(青森?)のとあるスーパーの2代目(30代前半?)が失踪した。
その2代目とは、田舎には珍しく精力的に事業を展開し、地元では
「青年実業家」として一目置かれていた人物。
失踪直前まで変わった様子もなかったし、経営が傾いている様子も
窺えなかったこともあり、残された従業員も債権者も呆然。
まさに周囲を煙に巻いた華麗なる倒産劇だった。
しかし、残された者達はたまらない。借金は莫大で、頼みの担保
(社長の家屋敷)でも歯が立たず、その多くは連帯保証人(従業員多し)
の肩に。
「青年実業家」を信頼し、投資していた資産家は別としても
(落ち込んではいたが)、職を失った上に借金まで背負わされた従業員達
にとっては深刻な問題だ。
番組で取材した元従業員(40〜50代?)もかなりの負債を背負わされ、
家庭は沈みきっていた。



679 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:24:57 ID:KqhvNYx80
これはどう見てもパクリにしか見えない。

680 :ノンフィクション2/2:2005/09/27(火) 00:25:31 ID:RP9mx5ry0
さて、失踪し2代目社長はどうしたか。
彼は、親戚を頼って家族と共に上京していた。
そして、親戚の会社で働いているという。
何でも、手取り50万ほどで、生活苦とは無縁。
さらはに土日もきちんと休めるから、昔よりゆとりある生活らしい。
事実、週に一度は夫婦で食事を楽しむとかで、洒落たレストランの前で
インタビューを受けていた。これだけでも腹立たしいのに、
地元に残してきた借金と保証人達のことをスタッフに問い質されると、
自己弁護&逆切れで、謝罪の言葉は皆無。
一応悪いとは思っているらしいが、家族(特に子ども)のことを考えると、
仕方がなかったと嘯く始末。
そうして視聴者を鬱にさせたまま、エンディングへ。
父親が負債を背負わされたという女の子(12歳ぐらい?)が社長宛に
手紙を書いてスタッフに託す。
それをスタッフが渡そうとするも、社長は受け取り拒否。
「どうせ『お父さんが可哀想』とかそんなことだろ?ケッ」って感じで。
しょうがなく、ナレーターが読み上げる。
内容はそれなりに恨み節ではあるものの、淡々としていて感情的にはなっていない。
ただ一言、「許さない」とだけ言いたかったのだと思う。
自分勝手な社長よりもずっと思慮深く、あの若さでここまで悟ったのかと思えば鬱度2倍。
そして番組は終わる。
因果応報の気配もなく、まさに「正直者が馬鹿を見る」といった感じで、
今もモヤモヤしている。

681 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:46:11 ID:CpPbFut10
ふに堕ちねえええ

682 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:48:56 ID:JAE0Nfbw0
ううわあああああ後味悪!

検索したら下のような日記がでてきたよ。

1998.12.20
「世にも奇妙な倒産騒動。優雅な失踪」というノンフィクション番組を見ました。
東北の最果ての街の”青年実業家”が2億円の借金を踏み倒して夜逃げして、
東京で家族揃って”幸せ”に暮らしているという内容でしたが、自己中心的な考えしかできない
”青年実業家”の言動に憤りを感じました。。あとに残された債権者や借金の連帯保証人たちの
ことを少しでも考えたことがあるのでしょうか?この人は、商人としても人としても失格です。
・・・・私も数年前に保証人の悲劇を経験しています。


その後のこの「実業家」の顛末を知りたいなぁ。
多分転落してるだろうけど。

683 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:59:58 ID:tdEkIapM0
>617
岸かおりの天使のたまご?
ストーリー自体は読んだことあるけど手元にないからわからない

684 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 01:13:11 ID:L3vkC3780
そもそも担保とか連帯保証人ってのが、借りた本人が借金を踏み倒すための制度。
これがあるからこそ、本人は逃げることができる。これがなければ、貸主が地獄の底まで追っかけてくる。

だから、連帯保証人をほかって失踪したことを責めること自体がおかしい。
本当に誠実な人は素人を連帯保証人になんかしない。
だって、明日隕石が落ちてきて死なないなんて誰にも言えないんだから。

そういうことを承知しておきながら連帯保証人になった人がバカを見た。これを因果応報と呼ばずして何と呼ぶ?

あと、金借りた本人が堂々と公のテレビに出て優雅に暮らしてるんだったら、
先代の財産を奪うとか従業員をカモにするとかを目的にした
銀行と結託した計画倒産の方を疑うべきですよ。

685 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 01:42:31 ID:5XktG3K/0
>>684
いちいちその通りなんだけど、それと後味の悪さは別だろう。
そんな理屈はある程度わかっていてもなお後味が悪いんだと思うけど。

686 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 02:28:31 ID:Tc4D2H090
>>674
萩尾望都の『マリーン』(昔の題名は『海の追憶』)を思い出した俺はジジィ?

687 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 02:28:36 ID:UlsuuGrn0
>>677
ああ、懐かしいわ、そのまんが。まだ「まんがアニメック」持ってるしw
大○航空機が撃墜された年か翌年くらいだった、と記憶してる
(作品内でヒロインが死亡する飛行機事故ってのがソレ元にしてたような)。
「Jenny '84」だったかな。元ネタの方を後で知ったんだった。
後味悪いつーよりせつないまんがとして読めたリア厨の頃。

688 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 02:30:00 ID:UlsuuGrn0
しまった。またsage忘れたよ・・・本気で逝ってくる

689 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 03:20:22 ID:qdfG3yuv0
>686
心配するな、俺も思いだした。リアルタイムでは読んでいないが。


690 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 03:24:22 ID:tgTa0MWn0
>>685
いや、>>684はたぶん君より後味の悪い思いをしてるんだよ。
だから、こんな長文を書いたんだ。

そう、>>684の長文は、きっとイソップの「すっぱい葡萄」なんだよ。

691 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 04:08:28 ID:476EU9uA0
友達♂が友達♀に常日頃なんだかんだイジの悪いことをしていたので
友達♂にそのことを嗜めたら

大変申し訳のないことをした。遠くに行きます、元気でな!

と置手紙をして失踪>自殺コンボ
唐突過ぎて混乱した。やっぱオレが原因??と眠れないほど後味わるい。


692 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 04:27:11 ID:VMgQMzweo
↑そんなときは陽気な歌を聴こう
昨日ダチに借りたんだけど、2ch発祥の空耳ソングらしい
飲ま飲まイェー!
飲ま飲ま飲まイェー!!
PVのイメキャラ「のまねこ」たちが酒をかっくらう様はかわいすぎる!
いやされるよ♪

693 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 05:27:51 ID:Dz6W0MVo0
映画「地下水道」アンジェイ・ワイダ監督

ワルシャワの地下水道にもぐったレジスタンスと
彼らを追うドイツ兵との追いかけっこ。
狭い空間を舞台にした緊迫した空気感に息を呑む。
これがえんえんずーと、地下水道のなかが舞台で
やっとたどり着いた出口に鉄格子がはまっている。
絶望+めっさ疲労する映画。
あーあらすじうまく書けないわ。

同監督の「灰とダイヤモンド」はスッカット爽快



694 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 05:35:31 ID:2VIFoCF90
後味の悪い話もいいが
時折混ざる
後味スキーリな話
因果応報ざまーみろみたいな話
も好き。



695 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 06:01:30 ID:g75Ayd+k0
連帯保証人の話つながりで、
うちの親が昔連帯してお決まりの破産→とばっちりで土地、家全て取られた。
多分総額で1億ぐらいだったと思う。
ちょうどバブルの時で都内で100坪以上あったから。
それはまあ父もばかだったからいいんだけど、保証してやった当人を
探偵使って探しあてたら思いっきり廃人になってたらしい。
(当時は小さかったから親戚からのまた聞き)
踏み倒した後、脳硬塞かなんかで倒れて地方の病院で発見したみたい
だけど、もちろんお金なんて無いし妻子とも連絡つかない状態だったので
そのままスルーしたらしい。

その後うちの父もくも膜下で倒れてその後死ぬ迄生活保護のお世話になった。
まあ家は当時小学生の妹と中学生の自分、祖母の父子家庭だったから
当たり前か。

倒れてから10年以上生きてた父の事は今でも好きだからそんなに後味悪く無い
けど。

ちょっと脱線しちゃったけど、家ですら探偵とか雇う勢いで捜索したのに
テレビなんてでちゃったら草の根わけてでも探しだされると思うよ。


696 :本当になかった怖い名無し:2005/09/27(火) 07:26:17 ID:klh46qXE0
>>695
バブルの時小さかったということは、695はまだまだ若いんだろ。
後味というより現在進行形で苦労してるな。

697 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 08:56:28 ID:MVGmX5DG0
青木雄二があれだけ警告していたのに、聞かないで世間を呪う奴の、なんて多いことか。

698 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 09:00:23 ID:CpPbFut10
たたりじゃ〜

699 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 09:05:58 ID:jyFkd42Q0
>>692
おまい、今コレでどれだけ2ちゃんがモメてるか知らんのか

700 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 09:21:25 ID:jyFkd42Q0

>>692
5分でわかるのまネコ問題
ttp://jns.ixla.jp/users/j200116605167366/5minutesJ.htm

701 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 09:29:56 ID:hPm1TsaR0
多分わざとだな

702 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 09:36:05 ID:vaeKT9LM0
連帯保障人こえぇー。
昔うちの父も当時勤めてた工場の社長に頼まれてた。
父は普通にアホだったので二つ返事でOKしようとし、
「印鑑どこだ〜」ってのんきに聞いて、何に使うのか問い質した母が
気付き、血相変えて怒ったらしい。ママンGJ!
その後まもなく工場は倒産、社長は失踪。社員の給料も踏み倒し。
母が気付かなかったらもっと後味悪い結果になってただろうな。
ていうか生きてなかったかも。

703 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 11:19:03 ID:jyFkd42Q0
昔、どこかの上映会で「連帯保証人になるのはやめましょう」って
テーマのアニメーション見た事あるけど、後味悪かった。
イキでいなせな大工の若衆が、信頼してる社長に頼まれ、保証人に。
奥さんが心配するが、「あの人に限って間違いはねえ。
俺はあの人を信じてここまで来たんだ」みたいな感じで、逆にたしなめる。
でも社長は逃げて、ささやかながら幸せだった大工の家はメチャメチャ。
せっかく生まれて喜んでいた赤ん坊のミルク代さえもなくなり…て話。
この後は、法律システムの解説映像みたいになるので、
この一家がどうなったかオチがない。
いい若夫婦だったのに、どうなったやら、その後が心配だ。

704 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 11:33:48 ID:GepkCqxb0
大学出て3年で、同じサークルだった友人から
お店を出すから保証人になってほしい、と頼まれる。
大して親しくもないのにそんなこと、と断ると一日に5回は電話してきた。
携帯は教えていなかったのが救いだけど、私は仕事に出ているのに
家電話にしつこくしつこく。
母が「娘は仕事に出ていますよ」と言っても「じゃあ職場の番号教えて」
「携帯教えて」「お母さんからも娘さんを説得して!」
と病的なほどに。
母から断ろうかと言われたけど、たぶん言っても聞きゃしないので、
一度会って断固拒否しようと思ったら、
何故か彼女の恋人も一緒に来て、「いいじゃねぇかよ」「友達なのによぉ」
「大企業に勤めて、夢もなく金ためてるお前と違ってこいつには夢があるんだよ」
と脅迫じゃない?という言い方で延々怒鳴られた。

幸いというか、他の友人に相談したら複数、同じ被害にあっている子がいたので、
「全員で一気に断ろう」と4人+それぞれの男の付き添い(彼氏とか兄とか)がいて、
頭数で勝っていたので「絶対嫌。これから電話かけてきても、何も好転しないよ」
とこちらも強く出たら、泣きながら引き下がった。
「みんな冷たいね…」とこちらを悪者のように言いながら去っていったよ。
私が一人で来ると思っていたらしいんだけど、
自分は893みたいな彼氏を連れてきておいて、冷たいね、って何だ!
腹が立つ思い出。

705 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 11:50:48 ID:XR9zEBw+0
自分が信頼してる人、というか不幸になってほしくない人には
保証人なんて頼まないよな普通。返すあてが確実ならともかく。
どうなろうが知ったこっちゃねえって人を選んで頼むんだろ。
>>704の人も家族や彼氏に頼まない所がイヤラシイ。

706 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 11:51:52 ID:rnlZCPcU0
>>704
まあ「冷たいね」以前に、そんなお病気状態で店やって経営が続くわけがない。
いつの日か、誰か気の利いた人から「止めてもらってよかったじゃん」と
いわれるときがくるだろう(自分で気づけば幸いだけど)

707 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 12:02:12 ID:qYxF0yZpO
このスレには出てないから書かせて。

源氏物語宇治十帖

稀代の美男子・光源氏が死んでのち、孫世代くらいのお話。
みんな平安貴族。
次の皇太子になる予定のイケメン遊び人と、こちらも身分高いイケメンヒッキー君の、二人の親友がいた。
超モテの彼らは、ある姉妹に惚れる。
遊び人が惚れた女は、妹子ちゃん。ヒッキー君が惚れた女は、姉子ちゃん。
遊び人は妹子ちゃんをレイプ。心労で姉子ちゃんが若死にしてしまう。
ヒッキー君、泣く。そこへ、姉妹の身内の、「姉にそっくり子ちゃん」が登場。
ヒッキー君が、そっくり子ちゃんをレイプ。いなかに囲って隠しておく。
妹子ちゃんと結婚したはずの遊び人がやってきて、そっくり子ちゃんをレイプ。
二人のイケメンが交互に通ってくるので、悲喜交交のそっくり子ちゃん。川に身投げ。
嘆き悲しむイケメンたち。
しかし実はそっくり子ちゃん、怖くて身投げできなかった。よそんちに拾われて尼さんになったよ。

おしまい

708 :本当になかった怖い名無し:2005/09/27(火) 12:03:53 ID:klh46qXE0
連帯保証人になること自体すごく怖いことなのだけれど、


もっと怖いのは、
たとえば親が誰かの連帯保証人になっていたとする。
親が死亡して自分が相続すると、
相続者にも債務がふりかぶってくる。
連帯保証人の主たる債務者が返さなかった場合、相続者である自分に債務がふりかかってくる。
自分が連帯保証人になってなくとも間接的に連帯保証を受けることもあるから注意。

709 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 12:05:05 ID:9TFZht9I0
連帯保障人=自分が借金したのと同じ

710 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 12:22:33 ID:XR9zEBw+0
>>708
ええー、そういうのって避けられないの?相続放棄とかで。
普通の保証人なら本人探してそいつに請求しろよっていうことも出来るけど、
連帯保証人はそういう抗弁権とかないんだよな確か。

711 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 12:29:33 ID:uwMcRn400
>>704
すげえな・・・。なんてうざったいカップルだ!
「いいじゃねぇかよ」じゃねえよ糞が。いいわけあるか。

712 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 13:14:31 ID:3UNvWWVA0
もちろん相続放棄すれば、債務を負うのは避けられるよ。

財産のある家なら借金払っても手元に何らかは残るかもしれないけど、
ろくに財産もない家なら相続放棄した方がいい。

あとは部分相続かなあ。相続額を限度として債務を負うという手もある。

713 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 13:18:45 ID:3UNvWWVA0
↑あ、部分相続じゃなくて限定承認ね。

714 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 14:07:59 ID:jyFkd42Q0
いずれにしても、いきなりシロウトには難しそうだね。
でもずいぶん前から問題になってて、
だんだん被害が減ってきたりはしてないのかな?

715 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 14:10:26 ID:+/XVuvPOo
のまねこって何でにちゃんねらーに嫌われてんの?
電車男は好意的に受け入れてたのに…

716 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 14:28:41 ID:2qEUS04Z0
>>715
わかってて言ってるだろ?
もし本当に知りたいんなら他所で聞いてくれ。

717 :本当になかった怖い名無し:2005/09/27(火) 15:14:31 ID:ZCCRRRY50
>>710
712の通り相続放棄すれば債務を負うのは避けられる。

問題は相続したあとで、「実は連帯保証がありますので」って債務者が知らせてくれないことだね。
相続した後、いきなり寝耳に水で連帯保証人になっていたということがありうる。

それでも債務があったとわかったら相続税の一部返還措置がとられる場合はあるがね。

718 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 15:22:10 ID:3UNvWWVA0
>>717
<問題は相続したあとで、「実は連帯保証がありますので」って債務者が知らせてくれないことだね。
相続した後、いきなり寝耳に水で連帯保証人になっていたということがありうる。>

そのために限定承認だよね。
これだったら相続後に借金があると分かっても、相続額を限度に返済すればいいから。
要はプラスの財産は残らないけど借金も残らないってこと。

もうこの話はいいよね、ごめん。

719 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 16:45:53 ID:jyFkd42Q0
>>707
二人の男に言い寄られて、悩んだあげく出家とか自殺とか、
時々あるパターンだけど、自分はそういう女に同情した事がないんだよね。
本当の腹の底の意見(仕事に生きたいとか、芸術に生きたいとか)なんか
とても出せない時代だったんだろうけどさ。
後味悪いと感じるのは、そういう時代性だな。イケメンたちもイヤな感じだ。
男はやっぱり、戦国時代だぜ!!



720 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 16:47:52 ID:4KGjyK2n0
>二人の男に言い寄られて、悩んだあげく出家とか自殺とか、
こいつの目にはレイプの文字は入ってないんだろうか。

721 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 16:58:45 ID:PZ3qRvr60
保証人になるならその金は自分が払ってもいいと思ってなれ。
って父親に言われたな。

722 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 16:59:03 ID:9KE3TlRn0
ミチミチしたおっさんにケツでも掘られれば読めるようになるんじゃね

723 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 17:13:03 ID:XD27NZd+0
>>719
>自分はそういう女に同情した事がないんだよね。

はぁ…

…それで…?

>男はやっぱり、戦国時代だぜ!!

あっというまに殺される足軽とか、スッゴク似合うよきっと。

724 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 17:16:13 ID:PZ3qRvr60
そうそう、久しぶりに高校時代仲の良かった友達から電話があったんだ。

ニュースキンの勧誘でした! orz

725 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 17:19:32 ID:1c5G3Vw1O
「あさきゆめみし」だったら最初は無理矢理で、二人の男に流されていたが、
次第にどちらにも惹かれていき、自分の裏切り
(片方と逢っていれば、もう片方を確実に裏切っている事になる)を
自覚しつつもどちらも選べず…。
て感じで、終始レイープではなかったような。
原作はシラネ。

726 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 17:37:14 ID:dD7+maLv0
つーか源氏物語の男女関係はほとんど始まりがレイプジャマイカ。
光源氏と紫の上の結婚も幼女レイプ。

727 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 17:51:07 ID:9KE3TlRn0
だが、それがいい。

728 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 17:51:06 ID:XR9zEBw+0
>>726
イヤ誘拐しただけでヤッたのは年頃になってからでは?
どっちにしろ犯罪だが。
光源氏って最後どうやって死ぬんだっけ、自殺?

729 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 17:53:35 ID:WOnmPrU+0
ミュージックステーションでローラースケートを置いて解散

730 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 18:01:50 ID:jyFkd42Q0
こいつぅ(*´∀`)σ)'Д`)



731 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 18:02:57 ID:uwMcRn400
>>724
ニュースキンて何?
新しいスキンヘッド?

732 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 18:06:30 ID:96eAkB0O0
ある小説なんだけど、

時は近い未来が舞台。日本が総力を結集して作り上げた
スーパーコンピューター「ギガント」が、リアルなRPGを可能にした。

世界最高の機能を誇るこの電子頭脳は、256人の同時プレイが可能な
仮想現実型RPGは、プレイヤー本体をカプセルに入れて、身体のあちこちに
繋いだ電極が、筋肉の動きを感知しプレイヤーの動作を入力する。
またこの電極からの刺激が触覚・嗅覚をもプレイヤーに与える。
(もちろん遊びである為、「あ、痛いかも」程度の痛みである)

主人公は偶然、公表前のそのRPGに参加する事になった一般人。
仲間をつくり着々と話を進めていくんだけど、
コンピューターの製作者が発狂(?)し、完璧なゲームを求められる。
(HPが無くなったら即死、痛みは現実の痛みと同等)
抜け出すためにはゲームを終わらせなければならない。

733 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 18:07:34 ID:dD7+maLv0
>>728
年頃って言っても数え年で13〜14じゃなかったっけ?

734 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 18:12:31 ID:jyFkd42Q0
>>731はカマトト? 釣り?

735 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 18:12:51 ID:PZ3qRvr60
>>731
マルチまがい商法?だったかな

736 :732続き:2005/09/27(火) 18:23:09 ID:96eAkB0O0
※7行目、嗅覚ではなく痛覚です。失礼しました。


仲間を失いながらも、最後のボス・ドラゴンに倒し、目の前が真っ白に。
良かった・・・と病院のベットの上で目覚める主人公。

今までの事は全て演出だと関係者に説明され、安堵する主人公。
顔を覗かせた仲間の男と、現実世界での始めての顔合わせにしばし和む。

が、突然隣の部屋からかなきり声が響く!
何事かと覗けば、そこには関係者に突っかかる仲間(女)の一人が居た。
「鎮痛剤を持ってくるから押さえててくれ」と関係者に頼まれ、女を
宥める主人公。

「この花を嗅いでみなさいよ!」

そういう仲間(女)の言うとおり花を嗅ぐと…匂いが無い。
増加であったが、ナイロンなりビニールなりの香りさえない。
ゲームの世界では無臭状態が普通であったため、主人公は気付かなかったのだ!
現実世界に戻したように見せかけられ、最後まで残っていた主人公の仲間は
全員死んでしまう。

737 :736続き:2005/09/27(火) 18:24:00 ID:96eAkB0O0
どうにか病院から抜け出した主人公は、再びあのドラゴンと対決するハメに!
仲間がいたから何とかなっていたのに、たった一人の孤独な戦いを強いられ、
苦戦するも、最後の改心の一撃が出て見事優勝。

今度こそ本当にカプセルの中で目覚めるも、
この腐った演出に激怒した主人公は関係者に詰め寄り攻め立てる。
だが、関係者は主人公を狂人扱いし、精神病院にいれてしまう。
(ゲーム製作者は逮捕されたが、国家が絡んだコンピューターのため、今回の
事件は内密に処理されてしまった。公にしようとする主人公が邪魔だったのだ)

何とか精神病院を退院できた主人公。

「柑橘系の香水はつけるよ」とゲームの中で仲間が発した一言を思い出しながら
時折、思い出したようにそれを嗅ぐのだ。
匂いを確かめるように、ここが現実である事を実感するために。

738 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 18:44:52 ID:WOnmPrU+0
何で読む前からこんなに読む気が起きないんだろう。

739 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 18:46:53 ID:jyFkd42Q0
>>732
読み始めに間違えたくらい、岡嶋二人の「クラインの壺」のドラマに似てる。
「クライン」では、嗅覚みたいな手がかりがまるでないため、
一緒に闘ったヒロインや、ゲームの最中行方不明になった友だちの事もウヤムヤのまま、
最後の最後にゲームから解放された世界も、実際はバーチャルかどうか解らない。
ここは現実なのか違うのか?と主人公が自問自答するとこで終わってた。


740 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 18:46:54 ID:2qIhVX6c0
終始一貫してつまらないありがち展開なので、
「後味が悪い」とは思わないな。
口に入れた瞬間からずっとマズイんだから。

741 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 19:07:10 ID:FJgmUSzwO
小説自体はおもしろいのかもしれないが、この要約はすごくつまらなく感じる。

742 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 19:21:37 ID:kcOgWRUA0
>>732
クリス・クロスか

743 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 19:33:59 ID:T1zfxJ9Z0
文章自体はそれなりにうまいのにな。不思議なことだ。
やっぱ本作自体がメタ落ち的ありがちストーリーで
手っ取り早く後味悪くなってもらおうみたいな意図が見え見えなのか?

一時期ラノベなんかでバカみたいにメタ落ち大量産ブームがあったけど
最近になってベッタベタなメタ展開を「どう?新しいべ?斬新だべ?」と得意げに
やらかしちゃってる商業作品は何なんだろう。特にゲーム。
ふざけてるのか、ナメられてるのか……くそう、悔しいぜ!客なめんな。

744 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 20:08:51 ID:RxeF3+8j0
軍用イルカ、ハリケーンで逃げ出す=毒矢装備、ダイバーに危険も−英紙

英紙オブザーバー(電子版)は26日までに、超大型ハリケーン「カトリーナ」が
8月末に米南部を襲った際、米海軍が飼育する軍事用イルカがメキシコ湾に
逃げ出した可能性があると報じた。
イルカは水中でウエットスーツを着た人間に向けて毒矢を放つ訓練を受けており、
ダイバーやサーファーが襲われる恐れがあると懸念されている。 

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050927-00000012-jij-int

これマジかな?
ネタを勘違いして取り上げたってことはないだろうか?
マジなら禿後味悪い。

745 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 20:10:40 ID:9KE3TlRn0
毒矢つけたまま飼ってたのか…?

746 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 20:11:37 ID:jyFkd42Q0
>>745
あ、後味悪い事が起きるとすれば、これからなのでは?
ガクガクブルブル(((( ;゚Д゚)))

747 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 20:13:58 ID:2qIhVX6c0
そもそも戦争の役に立つとも思えないんだが……
アメリカ人ってほんとに馬鹿だな。

748 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 20:42:38 ID:xrwNHXhlO
生き物をそんな愚かな事の為に利用しようとするなんて…。

749 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 21:04:35 ID:ztrCKvqW0
ここヘンで猿回しに文句つけてたアメリカ人を思いだすな…
後味悪すぎだ

750 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 21:17:58 ID:sfwkA4J90
>>747
めっちゃ役に立つよ。
まじ。
色んな場面で。
アメリカ人バカだって言うけれど、(たしかにアホなところもあるが)
この作戦に関してはそれはないと思います。




751 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 21:37:18 ID:2qIhVX6c0
>>750
たとえばどんな場面よ?

752 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 21:43:09 ID:jyFkd42Q0
溺れてる人間を助ける、ぢゃなくて
毒矢を放つか……
イルカって人間と会話できるらしいのに、その上で毒矢。
何て言いながら発射するんだろ。

753 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 22:03:39 ID:UEh9VIiSO
トモダチナラアタリマエ

754 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 22:07:17 ID:jyFkd42Q0
後味悪いだろうなあ…イルカが。

755 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 22:47:49 ID:qoD+CgC+0
>>749
日○猿軍団見たことがありますが、
猿が失敗するとバシバシ叩かれたのを見て二度と行きたくないと思いました。

756 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 23:19:58 ID:9KE3TlRn0
イルカ爆弾とかマジ後味悪そう
ってこれは胸糞か…

757 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 23:31:57 ID:Qk8f/bUR0
>>755
表面だけを見て薄っぺらい感情で動く屑が一人前な口をきくんじゃないよ。

758 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:19:29 ID:37EzSy8pO
この流れ後味悪いよ。

759 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:20:20 ID:9xT8xNQD0
>>744
ネタかどうか半信半疑だったがマジかもしれんね。
軍用イルカっているらしい。

ttp://homepage3.nifty.com/nishimura_ya/kaito/dolphin.htm

760 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:42:37 ID:EjllxfGt0
>>750
自分も気になる。どんな時を想定?

761 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:43:40 ID:7WQfWu2M0
>>751

>>759yome



762 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:44:21 ID:7WQfWu2M0
>>761

>>759yome



763 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:46:43 ID:+ztXC6QE0
>>761
ダイバーに毒矢を撃つ行為のメリットについては全く書かれていないようだが??

764 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:51:15 ID:x6NLaljN0
>>763
利点:
・海からやってくる工作員を撃退できる。
・サメだと敵味方関係なく食い散らかしちゃうけど、教育したイルカなら敵だけ殺してくれる。
・食料がなくなれば食べられる。
・実戦では、毒矢の代わりに爆弾を積む。

765 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 01:05:38 ID:+ztXC6QE0
>>764
探知されないような距離から敵国まで潜水で接近できる工作員ってどんな超人だよ。

>教育したイルカなら敵だけ殺してくれる。

無理だと思います。現に脱走して周囲が危険って言ってんじゃねぇか。

766 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 01:05:58 ID:EjllxfGt0
機雷を除去するため、っていうのはよくわかるけど
海からやってくる工作員対策に毒矢ってかなり微妙…

767 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 01:07:47 ID:QNoJ3Isz0
もはや男塾のトンデモ拳法の世界だな…。

768 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 01:11:28 ID:x6NLaljN0
>>765
>探知されないような距離から敵国まで潜水で接近できる工作員ってどんな超人だよ。
敵工作員もイルカに乗ってやってくるというオチ。

>無理だと思います。現に脱走して周囲が危険って言ってんじゃねぇか。
たぶん、教育途中なんですよ。

769 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 01:15:44 ID:Y7r2PzVP0
>海からの工作員は無理
そう思っているのがまた盲点だったりするから、
馬鹿にしたもんじゃないと思うけど。

敵国から来なくても、国内潜入の工作員が海伝いに来るかもしれんし。
または海に逃げる奴を殺すことも出来たり。
敵だけ殺す、って言うのも味方側に発信機とか持たせて
イルカに識別させればいいし。

770 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 01:20:22 ID:EjllxfGt0
民明書房ならすべて納得が行く。

771 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 01:21:50 ID:iD8rs+rF0
イルカにとっちゃどちらも敵だったりして

772 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 01:28:33 ID:e0AMl6l20
工作員に毒矢を打ち込むときに
相打ちした振りをして脱出する計画を立てているに違いない

773 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 01:34:53 ID:+ztXC6QE0
知っているのか雷電〜〜〜っ!?

774 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 01:44:40 ID:3WI7nE460
空気読まない亀レスだが・・>>729 かなりワロスww

775 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 02:00:07 ID:b6Vp4Z2n0
>>678
その親戚の会社ってのだけでもわからんかね

今からでもどうにかできるのでは


776 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 02:02:47 ID:37EzSy8pO
>>1


777 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 03:18:40 ID:ieQjmZzZ0
史実としてイタリアのフロッグメン部隊が戦艦を破壊したことや
ドイツの潜水艦+フロッグメンがニューヨーク上陸を画策していたこととかあるので
あながち荒唐無稽でもない、まあ第二次世界大戦のころの話だけどね


778 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 04:07:07 ID:1xNaVyqi0
イルカは頭がいいから人間の友達だぜ!
なんて言ってる連中のやってることがこれか。
こんな事をやっているんであれば、一度捕鯨問題について
連中がつけてくる批難に対して改めて一度苦言を申さねばなるまい。


779 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 05:24:16 ID:iqeFfKZ4O
幼少時イルカセラピーで引きこもり脱出した俺的には
至上最悪の後味の悪さだぜ…。
何を信じていいか分からない時代だよな、この腐敗と自由と暴力の真っ只中

780 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 06:04:15 ID:9DPfzT1W0
>778
んだんだ。

781 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 06:25:16 ID:7nEhOxXl0
この前やってたドキュメント、戦争末期のサイパンでアメリカ軍に追い詰められて
もうだめだという時、どうせ殺されるなら息子のお前に殺されたい殺してくれと懇願され
母親と9歳の妹を銃で殺した男の人の「俺は母ちゃんを殺した・・・」っていう番組
彼ら家族がそうするしか考えられなかった状況だったとはいえ
後味悪いというか見たあと心も体もドンヨリした。

母親が死んだ後、兄ちゃん次は私の番ねと言い目を瞑った9歳の妹さんがカワイソス。
もう1人の妹も被弾して傷が悪化し足手まといになるから殺してと言い
父親が首を絞めて殺したそうな。

782 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 06:26:10 ID:37EzSy8pO
>>779
進まなきゃ

783 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 06:34:37 ID:8o/9QJlyo
>>779
このイカれたスレッドへようこそ

784 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 06:58:41 ID:JsN0rHlm0
>>779 信じるものは何も無い荒れ果てた世界へようこそ、タフボーイ

785 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 07:03:27 ID:e0AMl6l20
また次の世紀末にお越しください。

786 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 07:12:23 ID:cIg6eLYwO
時はまさに世紀末










世もまつですね



787 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 07:17:31 ID:P3Wg1D/K0
  Σ(@Д@;)   
偉大なり朝鮮!!!
見ればわかるが、韓国の歴史は捏造
韓国人は、こじきより酷かったんだよ

http://www.geocities.jp/hiromiyuki1002/cyousenrekishi.html


びびった!
たった15年で薄汚いコジキ以下のバラックが、日本の統治によってビルディングになるとは! Σ(゚Д゚
歴史って凄い。 証拠写真ってスゴイ。 朝鮮ってスゴイ・・・コジキw


788 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 07:27:16 ID:n+YzOSmXO
ケーーーーーン

789 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 07:39:32 ID:cr1etAnc0
ピキーン!ドコーン!

790 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 07:59:34 ID:JsN0rHlm0
ヒャッハー!此処は通さねーぜ!

791 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 08:00:38 ID:JsN0rHlm0
後味の悪い云々より皆がケンシロウ好きな件について語ろうか

792 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 08:13:48 ID:ieQjmZzZ0
俺はケンシロウよりもバットとアインだな

793 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 08:43:23 ID:n6Owu8Zh0
大人になって妙にイケメンになってしまったバットは嫌い

794 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 09:10:58 ID:WJIfO6ty0
軍用イルカって普通に軍用犬の海版だろ。知能も犬くらいらしいし、いろいろ使えそうだ。
かわいそうだけどね。つか戦争すんな。

関係ないけどイルカの歯が怖い。シャチは恐れられてんのに何で皆イルカ怖くないのさ。
イルカは自分が泳ぎが達者なもんだからふざけて人間溺れさせたりするんだぞ。こええよ。
あと胸糞悪い話だけど、MSヘルプのイルカとは一度じっくり話し合ってみたい。
拳で。

795 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 09:21:41 ID:GIH3Q8xt0
クリスタルキングの声量がオカルト

796 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 09:25:54 ID:GIH3Q8xt0
WEB制作板の「ホームページ閉鎖コレクション」より

 68  Name: Name_Not_Found  [sage] Date: 2005/09/26(月) 12:29:59  ID: ???  Be:
    閉鎖しました。
    突然ですが当サイトは閉鎖しました
    今まで育児と家事の合間を縫って運営、更新作業をしてきましたが、
    家族の理解が得られない状況になり、サイトの継続を断念しました。
    短い間でしたが、今までありがとうございました。
    お問い合わせのメールを何通か頂いていたのですが、お返事を
    書く時間がとれそうにありません・・・・・ごめんなさい。

    リンクを貼って下さっている方へ・・・
    サイトを閉鎖する前に、個別に連絡を差し上げるべきだと思って
    いたのですが、どうしても時間がとれなくて、今回このような形で閉鎖を
    お知らせをする形になってしまいました。本当に申し訳ございません。
    今までサイトに遊びに来て下さって、ありがとうございました。

    さようなら・・・



    何もかもが中途半端で、情けない気持ちで一杯です。
    サイトを開設してからお世話になった皆様には、本当に申し訳ないと思っています。
    不義理な奴でごめんなさい。どうかお許し下さい。
    やっと自分のやりたい事が形になって、今から頑張ろう!と思っていたのに・・・
    結婚なんかするんじゃなかった・・・   子供なんか産むんじゃなかった・・・
    旦那も子供も放り出して一人でどこかに消えてしまいたい。
    ttp://bcloset.nomaki.jp/

    ------------------------
    初めて飛んだらこんな文が( ; ゚Д゚)
    私生活で何があったんだろう…

797 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 09:36:33 ID:BjFoRFn20
城みちる

798 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 09:47:45 ID:MNpY5Gcr0
>>796
最後の文が…怖いw

799 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 09:50:48 ID:ls9Tjtce0
家事育児ほっぽり出してサイトやるようになったんだろうな。
家事=雑用だし育児もそんなに自分の思う通りにはいかないだろうし
サイト作りは自分の思うまま出来て楽しいからそっちに行きたくなったと。
旦那と子どもがかわいそう。産むんじゃなかったって…この後まさか虐待とか
してないだろうな。

800 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 09:52:53 ID:B/Q4CZg3O
800ゲト

801 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 10:13:20 ID:fkZKTyQAO
主婦のつましい趣味くらい認めてやれよ…
旦那

802 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 10:23:58 ID:zDE+NMuU0
シムピープルのファンサイトつーことだから
一日12時間くらいゲームやりっぱなしとかか?

803 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 11:18:52 ID:ByNFbRVL0
・趣味と家事を両立させようと頑張ってるのに、旦那が奥さんの趣味を一切許さない
・家事育児サボりまくりで旦那の堪忍袋の緒が切れたが、奥さん被害妄想

どっちにしても後味悪いんだな…

804 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 14:43:28 ID:O/JCcigrO
シムピープルでがっつり遊んでんだろうが

805 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 16:25:52 ID:RHH2QMJG0
>>409
それテレビで観たな。

ナッシュブリッジズの主演がその映画の主人公で、
若く清純な女性はマイケルケインの現妻。
悪女は都市伝説が原作になってる蜂と南部の黒人男性の
映画で一作目で主人公やった人で、他の代表作は
ホーンテッドハウスで最初だけ出てきた嫌味な女。

806 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 17:27:18 ID:Fla2nbQO0
昔、何故かドン・ジョンソンとケビン・コスナーの区別がつかなかった俺様が来ましたよ

ドン・ジョンソンが主演で>407の内容に近いものならば
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD8170/story.html
だろうか…

807 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 17:28:49 ID:RHH2QMJG0
>>806
そ、丼ジョンソン。

808 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 17:52:12 ID:tIjFeyEl0
前にテレビで、ブロンソン主演の後味悪い西部劇映画、見たな。
仲間と銀行強盗するも失敗した主人公は、見知らぬ未亡人の家に飛び込む。
未亡人は驚くがおどされて匿い、そのウチになだれ込みで肉体関係に。
未亡人がうざったくなって来た主人公、仲間を助けに行くとウソをついて家を出る。
その実、通りかかった辻馬車の御者を殺し服を変え、町を逃げ出す。
町では主人公の服を着た死体が見つかり、主人公は自殺したとされる。
悪党の主人公と情をかわしたミダラな女として未亡人は村八分になるが、
彼との数日をオトナの純愛ストーリーとして書いた体験談が大人気。
本になるわ映画になるわ、ミュージカルになるわ。
さて何も知らない主人公は数年後町に戻り、自分がスター扱いなのを知りびっくり。
しかも未亡人が彼を、背の高い男前の美形に脳内変換してる。
(ブロンソンの主人公は、渋いがチビでガニマタ、ブ男という設定)
主人公は未亡人に会いにいくが、未亡人はすでに彼の顔を見ても思い出せない。
「これを見ろ」とスボンを下ろす主人公。「まあ、アナタなのね」と、やっと解る未亡人(笑)。
だが主人公は、あなたが今現れてもファンの夢を壊すと追い出される。
主人公は町で、強盗から御者殺しから告白し、自分こそ○○○(主人公の名前)と
力説するが、町の人々はヒーローを汚すやつと相手にしてくれない。
なおも食い下がって暴れたあげく、ついに主人公は精神病院に入れられてしまう。
患者用のネグリジェみたいのを着せられ、病棟で呆然の主人公。
そこへ近づいてくる、同じ患者服の男たち。
「こんにちは、オレはナポレオンだ」「オレはヒトラーと言うモノだ」
そして一人が手を差し出し、「ようこそ、○○○」
ぱあっと明るくなる主人公の顔。涙ぐんで、うなずくところでEND。

喜劇だし、主人公は犯罪者なんだけど、なんかコレでいいのか?ってラスト。
ブロンソン、何でこんな映画に出たんだろう。

809 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 18:17:46 ID:FfMTiuVC0
「正午から3時まで」だね。
けっこう伝説の糞映画だよね。観られたなんてうらやましい。

810 :808:2005/09/28(水) 18:45:47 ID:tIjFeyEl0
>>809
伝説の糞映画…伝説に出会っていたとは知らんかった。
初めてタイトル知りました、d
ところで、西部劇にヒトラーの名前が出てくるはずないな…
たぶんキリストとかアレクサンダーとかの勘違いです、すみません。
とにかく、ラストの明るく白い映像とうらはらに、ぶわっと感じる後味悪さはヨカタです。


811 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 19:01:22 ID:+ztXC6QE0
だから因果応報と後味悪いのとは違うと思うんだが……
実際に見たら主人公に感情移入してしまうのかもしれないけど
俺的には未亡人グッジョブ、なんだが。

812 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 19:52:15 ID:WbIpuI7t0
>>808
「正午から3時まで」私も見た。
主人公の名前はグラハム・ドーシー。
確か未亡人は再会したドーシーを追い返した後自殺しちゃったんじゃなかったかな。
「読者の夢」を守るため=本物のドーシーがチビのブオトコだというのを隠し通すために。

なんか確かに後味悪いし結構えげつなかったりエロかったりするのに
妙に軽いノリのヘンな映画なんだよなー。


813 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 20:14:00 ID:siZdUqLv0
海でおぼれていたらイルカに助けられて、岸まで戻ってこられた、というのはたまにある美談。

しかし、イルカは浮遊物で遊ぶ習性があるので、おぼれている人でも突っついて遊ぶ。
この遊びの途中、たまたま岸のほうに押し出された人は助かり、美談として周囲に吹聴するが、
沖のほうに押し出された人は帰らぬ人となり、何も語らない。
このため、イルカに助けられた美談だけが残るというからくりな訳だ。

814 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 21:38:26 ID:VppNiHM+0
イルカの側でもそうなんだろう。
人間につかまって、たまたま生き残って海に帰れたイルカが
人間が助けてくれたという美談を残し…

815 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 22:03:17 ID:e0AMl6l20
つまり半端に生かして逃がすぐらいなら
惨殺してもいいから確実に口を封じろって教訓だな。

816 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 22:20:11 ID:ldvdIY2+0
>>815
お前のひねくれ具合に乾杯

817 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 22:38:58 ID:Y/krxPkN0
奴らはなんて狡猾なんだ・・

鬱映画といえばタイトル思い出せないのがあるなあ
ム所を出獄した二人の珍道中なんだが最後に片方が精神崩壊して終わる
公園の噴水によじ登って歌いだすのが印象的だったが・・

818 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 22:47:53 ID:f7Icm5qy0
スケアクロウ

819 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 23:01:32 ID:ODw4w1Q30
今日判決が下った監禁殺人事件も後味の悪さでは
引けを取らない。女の方は反省の色はあるが、
対称的な男の態度。自分の手を汚さず身内に身内を殺させて、
遺体の処理までさせ、今に至っても知らぬ存ぜぬで即日控訴。
ニュースで見ていたけど、吐き気がしてテレビのスイッチを切った。
なんつーか、冷酷とか狡猾とかそんな言葉も生ぬるい程の闇と言うか。
何か言い表せないけど、生理的に強烈な嫌悪感を覚えた。
宅間も大概だけど、こいつもサイコパスなのかな・・。


820 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 23:10:14 ID:RHH2QMJG0
>>819
朝鮮人です。

821 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 23:21:11 ID:+vhT+jbAO
朝鮮人かどうかは置いといて、唯一逃げだせた女の子は元気に暮らせてるかなー?
彼女は家族の死体を解体させられたんだよね

一生分以上の不幸を味わった彼女に、この先これ以上の不幸が起きませんように

822 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 23:21:44 ID:y05aL99j0
>>819
ttp://mytown.asahi.com/fukuoka/news02.asp?c=21&kiji=175
緒方のほうも共依存の女という感じで、後味悪い。
なんつーか、松永のほうはただのガキだと思うんだ。
ドラえもんに独裁スイッチ貸してもらったら即押して
やったぁ俺王国だぁ、とか言うタイプ。
で、独裁スイッチ役になってくれる緒方と出会ってしまったと。

823 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 23:49:30 ID:RHH2QMJG0
>>461
そのシーン最後の方だよね。この間テレ東でやってたな。

824 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 01:31:12 ID:KDUWWQc4O
>>808
武論尊か

時はまさに世紀末だな

825 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 01:33:07 ID:1jx9krsy0
イルカで思い出した。
後味の悪いブラックジャックを。

開業したてでまだ患者の居ないBJが散歩していると、
ある小さな美しい入り江で傷ついたシャチを見つける。
暇に任せて治療してやると、
シャチは感謝をこめて真珠を持ってくる。
仲良くなるBJとシャチ。
しかしBJはシャチがたびたびケガをしてくるのに不審を抱く。
どうやら町の噂では乱暴モノのシャチが漁場を荒らして
漁師たちが困っているらしい。
ある日シャチが一際ひどい怪我をしてやってきたが、
BJは上記のことにより治療を拒否する。
モノ言わぬながら、
毎日毎日真珠を持って来て治療を懇願するシャチ。
そしてついにある日、その美しい入り江で衰弱死する。

悲しすぎてあまり読まないようにしている。
書いてるだけで泣きそう。

826 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 01:42:41 ID:4184kKM90
相手が人々を苦しめる独裁者であっても、
「依頼されたからには患者だ」と言って手術してたのにな。
シャチは駄目なのかよ。

827 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 02:29:36 ID:GisUiUDv0
あぁ、シャチだからな。

828 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 02:34:00 ID:9fUsQX5E0
うーん、しかし子供を何人か食い殺した、とかだったから……
しょうがないような気もするがなぁ。
BJも海へ帰れと、説得(?)してたハズ。

829 :825:2005/09/29(木) 02:36:38 ID:1jx9krsy0
よく思い出してみたけど
確か漁師の腕や足を食いちぎったとかだったような気がする。
死人が出たかどうかは覚えてないなあ。

830 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 03:05:34 ID:fvJ2WmtB0
シャチのあれは、BJが若い頃を回想してた話だった気がする

ひょっとしたら、若く経験も少なかった頃は、
そこまで割り切ったスタンスではなかったということでは

831 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 03:35:39 ID:7dAj8vy10
>「依頼されたからには患者だ」と言って手術する
に至った出来事の一つ、という位置付けなのかもね

832 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 04:04:57 ID:PqWu/3jQO
文庫持ってるので確認してみた
描写はないけど子供を3人食い殺してるそうだよ

ただ相手がシャチだから因果応報、自業自得とは単純に言い切れないね
急に冷たくなったBJにそれでも治療してもらおうと真珠を運び続けるシャチと
治療も無視することもできずに友人であるシャチが日に日に弱っていく姿を陰で見ることしかできないBJ
どっちを見るのも辛い

ちなみにこの「シャチの詞」はBJ作品の中でもかなり人気が高かったはず

833 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 04:11:33 ID:PqWu/3jQO
少し前のレスにちゃんと子供を殺したってでてますね
失礼しました

834 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 04:20:37 ID:Kqjk5QfCO
漁場を荒らしてた暴れシャチと戦ってたんですよ BJ患者シャチとは別物! だからこそ後味わるー

835 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 04:25:51 ID:Kqjk5QfCO
ちなみに私はアニメしか見ていませんが、記憶は確かっす 糸鋸っす

836 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 04:42:33 ID:PqWu/3jQO
アニメではそうですね
それに気付いたブラックジャックが急いで入り江に戻って治療
シャチは元気になって沖へ帰ってハッピーエンド
後味いいです

837 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 04:51:38 ID:Kqjk5QfCO
間に合わずシャチいずこ…入江に煌めく無数の真珠…では?

838 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 06:02:25 ID:JYbet04w0
どっちやねん

839 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 06:05:49 ID:4zVGXSc/0
俺は逆にアニメでは無理やりハッピーエンドにされてしまったのが後味悪い

それはそうとブラックジャックは後味悪いの多いよね
ピノコ関連の話は特に多い気がする
そういや次回の話はそのピノコの誕生だったな
どんな改悪がされてるやら・・・

840 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 06:35:43 ID:GZhSOOMY0
ラルゴも死ななかったしね。
下手にキャラクターを殺したり後味悪くすると
抗議が来るからじゃないの?

841 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 06:49:06 ID:OgKN1+sxO
日テレがかなり口出ししてると聞いたが。
手塚ジュニアはなるべく原作通りにしたいらしいが、そーもいかないみたい

842 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 06:50:04 ID:4zVGXSc/0
>>840
時間帯もゴールデンだしそうなんだろうね
でも原作を冒涜するような改悪を原作者の息子自らが行ってるのはちょっと後味悪い

843 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 06:54:52 ID:8y+zF2qK0
ええええアニメではそんなんなってんの?
台無しじゃん…私もそっちのが後味悪いよ。

844 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 06:55:29 ID:q7V2CuZ90
アニメ版はクソ以外の何者でもないな。
ラルゴはあそこで自分が死ぬのがわかっててもBJの言うことを守って
家に戻ったからいいんだろうが…

お子様向けだから?

845 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 07:03:41 ID:4zVGXSc/0
ラルゴに関しちゃ実は新潟地震があったんでそれに配慮して放送しなかったんだけどな
たしかラルゴの登場の回は以前の奴を流して
次の週になんの説明も無くいきなりブラックジャック家に住み着いてた
もしかしたらDVDとかには収録されてるかもしれないけどね

846 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 08:05:45 ID:UlhDxjlxO
横浜BJブルース

847 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 09:11:38 ID:uBP6GHn60
俺がテレビのえらい人だったら、もういっそマコトに無茶苦茶改変させて
幻想ホラーBJにして深夜枠で放送させる。

つか同じような枠でもコナンは必要以上に汚いドロドロが詰まってるのに納得いかねえな。

848 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 09:50:24 ID:KDUWWQc4O
後味の悪い話投下。

岩波から出ている子供向けの名作と名高い「ドリトル先生アフリカゆき」

動物と話せる医者のドリトル先生が、動物たちとアフリカへ。勝手にある国に入り込み、王様につかまる。
(ハクション大魔王のふしぎつぼのようなさし絵で描かれた)その国の王子さまは、白人になりたいと願っていた。
ドリトル先生のよくわからん薬で顔が真っ白になり「どろ色であった目も、きりりとした灰色に」なる。
そのお礼に逃がしてもらったドリトル先生一行。薬の利き目はすぐ消えるだのあの子がまた黒くなればいいきみだの会話する。

(感想)お前らの船なんか沈め沈め沈んでしまえ

849 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 10:47:31 ID:+EP6S6uL0
>848
オマエの感想にフイタ

850 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 11:06:49 ID:SiBdpfjE0
>>848
ホワイトの子供はこういうの普通に受容してるんだよなあ。
かの国の教育に通じるものがあるような。

851 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 11:24:56 ID:4184kKM90
>>849
次の巻で本当に難破する。

>>850
こういうのが原因で、アメリカではドリトル先生シリーズはほとんど出版されてない。
上のエピソードも修正されている。

852 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 11:56:46 ID:COlvrAnrO
エディーマーフィー最悪だな。

853 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 12:15:04 ID:LXLeQh3N0
>>852
よく映画化したよね。そういうことを知らないはずは無いから、
皮肉を込めて良いところだけを取り上げて映画にしたのかな?

854 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 12:15:56 ID:LXLeQh3N0
そういえばさ。
昔昔NHKでイギリスで制作されたドリトル先生シリーズをやってたよ。
凄く面白かった。
特撮なんてちゃちだった時代のだけど、結構面白かったなぁ。

855 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 12:35:47 ID:wbv3hBNq0
そういう問題点があるから、ドリトル先生を
エディー・マーフィにして、黒人という設定にしたわけ?
映画では、問題の王子のエピソードはどうなってるの?

856 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 12:41:52 ID:PKnEVZ7u0
船が難破して海のドリトルとして再登場

857 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 12:49:11 ID:wbv3hBNq0
あ、エピソード丸ごと抜かしちゃってるのか。アコギ〜

858 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 12:49:30 ID:lpXlSlBx0
ブラックジャックは次回がピノコ誕生でお多福の面の人も出てたし
これから徐々に原作に近づけてくるようになるかも。

ここの所ずっとニュー速の北九州監禁殺人のスレ追いかけてる…
つい見てしまうんだよな。

859 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:04:40 ID:pKRKk0jD0
>>778
捕鯨に文句を言ってくるのは、聖書にクジラを食べていいって書いていないから。
だから、実は、食べないなら絶滅させても文句を言われなかった。

860 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:06:06 ID:wbv3hBNq0
ブラック・ジャックは、以前、原作にすごく忠実な絵で
どこかのコマーシャルが作られた事があるんだけど、
「怖い」「気持ち悪い」「この企業は無免許医を容認するのか」
などとゆー一般の投書が相次ぎ、たった2回の放送で
打ち切りになったとか。(手術中の内臓の絵などが出てきたらしい)
まるっきり作品中の悪役的な意見なのでワラタ。
しかし、見てみたかった。誰か、そのコマーシャル知らない?

861 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:08:56 ID:+iPy2QBi0
ニュー速て、被害者が小さい女の子だと「ま○こがもったいない」とか
レイプ事件だと「女が誘ったはずだ。大体今の女は・・・」とか言ってて
後味ワルーくなったのでもう行ってない。

って言うと「あれはジョーク。真に受けるやつはアホ」って
言う人が光の速さで現れるのにもゾワっとする。

862 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:18:16 ID:pJQsCL180
「あれはジョーク。真に受けるやつはアホ」

863 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:20:40 ID:pKRKk0jD0
太平洋戦争の前も、日本とアメリカは平々凡々としてて、アメリカと日本が戦争するなんてジョークって言ってた。

864 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:24:14 ID:/UBV9/3i0
北九州の監禁殺人、今回の判決ニュースで改めてすごいなぁと思った。
家族に殺し合わせたり死体解体させたり、どんな精神状況なのよ。

865 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:24:51 ID:vKb509gJ0
WAR is アメリカンジョーク。

866 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:26:49 ID:2Shoe+PoO
>>862
返しが普通すぎて後味わるすぎ。
もうちょっと捻ろうなw

867 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:32:10 ID:wbv3hBNq0
ニュー速って
男性が被害者の時は、どんな突っ込みが入るの?

868 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:33:18 ID:pKRKk0jD0
>>864
バトルロワイヤルのDVDでも見てたんですよ。

869 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:33:52 ID:PKnEVZ7u0
また貴重なチ●ンコが…

だろうね

870 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:42:24 ID:wbv3hBNq0
>>869
伏せ字無しだと、何て言葉になるのか気になるw

871 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 13:52:25 ID:pKRKk0jD0
ソ連を牽制しながら中華民国と中国共産党と戦争してた日本は、アメリカと戦争するなんて考えられなかった。
アメリカも対日戦準備なんかなくて、日本の戦艦が目の前にあったのに、簡単に真珠湾の基地を破壊された。
まさか、日本と戦争するなんて思ってなかったから。
現在、大統領がニューオリンズの初動が遅れたって非難されてるけど、真珠湾なんかそれ以上の怠慢。

アメリカも日本も本当に戦争するなんて思ってなかった。

戦争が終わって、アメリカは戦争のきっかけになったと思われる日独同盟も首謀者を探そうとした。
だが、だれもいなかった。
ドイツと同盟結んで戦争に勝てた国なんかないってのが、日本でも世界でも常識だった。
だれも賛成していなかったのに、なぜか日本とドイツが同盟を結んでいた。


872 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 14:16:53 ID:1/pF2qCe0
>>871
じゃあなんでレインボー作戦が発令されていたのかについて理由が知りたい。

873 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 14:16:56 ID:wbv3hBNq0
>>871
気持ち悪いね。

874 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 14:23:45 ID:wbv3hBNq0
反戦運動の集まりとかを積極的にやってる知人がいるんだが、
レクチャーする人とかが高齢化した事もあって、どうしても説教くさくなり、
講演会などにも若者が集まらないとなげいていた。
そこへ、大学出たばかりの帰国子女で、ルックスもなかなか可愛いらしく、
良く世界情勢の勉強もしていて、ついでに反戦主義の女の子が現れた。
これは「今はやりの“萌え系”だっ!!」とふんだ知人は、その子の写真をチラシにつかい、
メインのレクチャーをさせて講演会を開催。
すると「こんな子が主張してるなら」と若い男どもが続々つめかけ、
ずっと閑古鳥が鳴いていた講演会場が、立ち見が出るほどの盛況となったという。
「これからは反戦運動も“萌え”だね!!」と喜ぶ知人を見て、何だか後味悪かった。


875 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 14:31:32 ID:pKRKk0jD0
>>872
レインボー作戦ってのは、もし、日本と戦争するならこうなりますよ、っていう案というか見積もり。
実際にこれ見て戦争しろっていう命令じゃない。
アメリカは当時、対英、対南米への対戦計画(カラー作戦)もあったが、
別にイギリスやメキシコと戦争しようと考えていたわけではなかった。

現在の日本で近いものといえば、防衛大綱みたいなものだと思う。
日本は、対アジア用の防衛大綱を作っているが、日本も北朝鮮も本当に戦争するとは思っていない。

876 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 15:33:12 ID:zxX8sYdN0
映画「エド・ウッド」のラストが微妙な後味。
「俺はどうすればいいのか…」と悩むウッド、
酒場でオーソン・ウェルズと出会い、そこで語らううちに
自分の映画に対する情熱や夢を思い出し一念発起。
見事自分の監督作を作り上げ、ハリウッドの立派な映画館で試写会。
本人は恋人と挙式するためにラスベガスへ旅立つ。めでたしめでたし。

と、映画ではここで終わるんだけど、
実はその映画が超駄作で観客大ブーイング、
ものすごい不入りで出資者が自殺しちゃったり
本人はその後も駄作続きでパッとせず酒浸りになっちゃったりと
実際の話はろくでもないんだよね。

877 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 15:51:27 ID:pKRKk0jD0
投資家指南書を出している人の本業は出版業。
投資本を執筆してて、投資で成功している人はいない。

878 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 16:15:05 ID:qrvR8yYr0
>>876
まあ、終わらせるとしたらそこしかないだろう。
しかしオーソンウェルズも罪作りなお方よw

879 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 16:40:00 ID:vKb509gJ0
スタン・反戦

880 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 16:49:56 ID:8EIYzzISO
近所の子が数人外で水遊びしてて
一人の男児がもう一人の男児に、
「チンチンにホース当てると気持ちイイ〜」て
大声ではしゃいでた。他の子も、
「うわぁ〜…あぁ〜…」と水当てまくってた
なんか気まずかった…

881 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 17:12:00 ID:pKRKk0jD0
… 無念 Name としあき 05/09/29(木)17:05:42 No.6027797
計算してみた。
僕の定期は簡単に言うと、1987〜1997年までの10年定期。金利7%。
それ以降も、解約しなければ、ずっとその金利がつく。

1997年の時点で元金が1.96倍になってる。
今年の決算で、3.3倍。
馬鹿な法改正がなければ、2008年に4倍になる。

バブル後は投資しないで正解。

882 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 17:44:40 ID:KDUWWQc4O
>>870
チャンコ

883 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 18:38:23 ID:t4IAGrXo0
上の方でアニメ版ブラックジャックが話題になっていたが、
なるほど、あと数年もすれば
「本当は恐ろしいブラックジャック」という本が出るのだろうね。

884 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 19:22:20 ID:m2qkMTzF0
>>876
エド・ウッド、あの映画自体は好きだ。
ジョニーデップはもちろん、ベラ・ルゴシ役の俳優さんが最高。

885 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 19:56:17 ID:u2aCCGapO
>881
基本的な間違いに気付いていないバカな男の話が後味悪いってコト?

886 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 20:05:45 ID:wbv3hBNq0
>>883
出ないよ。
手塚マンガの版権は手塚プロが仕切ってるし、
手塚プロは半端な遊びめいた企画は許さないから。
出ても、図版いっさい無し、とか、そんなん。
つまらんよな、版権は。

887 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 20:14:57 ID:t4IAGrXo0
最近のB.J.のリメイク物は半端な遊びそのものだと思うけどなぁ。

888 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 20:26:23 ID:dMfEswnX0
>>885
何の投資もしないで寝てただけのヤツが一番成功してるってこと。

だと思う。

889 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 20:31:25 ID:FKUWY9x/0
562 名無しに変わりましてモナーを取り返します New! 2005/09/29(木) 14:50:55 ID:Q/c7FbqA
幽霊とか心霊の話じゃないんだけど…
去年、高校以来の親友が子宮癌にかかって何度かお見舞いに行きました。
行くたびに喜んでくれて、亡くなる直前、『いままでの御礼』って、手づくりのお守りをくれました。
一周忌がきたので、それを思いだして何気なく中を見たら『○○子(私の名前)も死ね』って書いた紙が入ってました。すごくショックです



890 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 20:32:10 ID:g4m017lH0
流れぶった義理ですが、内田春菊の自伝小説の「ファザーファッカー」
が後味悪かった。
主人公(小さい頃の内田)が、家族からのいじめを受けて、16歳になった
時に家出をして終わり。っていうストーリーなんだけど、6ヶ月の子供を
中絶するは(主人公が15歳の時)養父にレイプされるは、もう救いようのない
ストーリーで、その後のどんでん返しもないし、読み終わった時はなんだか
暗くなった。いじめもまた陰険なやつが多くて・・・。
最初の方は小説らしく進んでいくけど、後からうらみつらみを書きなぐってる
感じも後味が悪かった。



891 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 20:38:30 ID:U5LqocGS0
>889
その話は
「親友」を「お母さん」にしたものが有名

892 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 21:02:44 ID:sITAZoAV0
>>841
正直ジュニアも不要

893 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 21:20:48 ID:wbv3hBNq0
>>889
この書き込み、どれくらいマジなんかなあ。

894 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 21:32:39 ID:X2d29xHD0
ブラックジャックはほぼ後味悪い。
ピノコそっくりの子の話とか猿の話とか。
またその後味の悪さがいいんだけどね…

895 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 21:38:16 ID:YWOHWQDD0
>>890
あの人の出版物はほとんどが恨み辛み愚痴
(母親、養父、仕事の雇い主、元彼、元夫、現義理親)だもんな。
タイトル忘れたけど、男に裏切られる女が主人公の漫画読んだ事があって、しばらくしてから
エッセイ読んだら昔こんな事があって〜て同じ内容を語ってたよw

896 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 21:41:51 ID:U5LqocGS0
>894
その「後味悪い」には「切ない」も混同されてないか

897 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 21:42:39 ID:RPWSEkzXO
【悲劇のヒロイン】にんじんを叩くスレ【開き直り】
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1127820686/

898 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 22:35:04 ID:u2aCCGapO
>888
いや、だってさ〜。
10年定期なら10年過ぎれば後は普通預金の利率になるんだよ…。

899 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 22:39:01 ID:dMfEswnX0
>>898
低額預金者向けの定期はね。

900 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 23:38:09 ID:iVfCn3DM0
>>886
十数年はわからんけど五百年後くらいにそんな本が出たら嫌だな。
何故かアニメのほうが生き残っててさ。

901 :ノンフィクション2/2:2005/09/30(金) 00:22:57 ID:SA2V3bRH0
今から3,4年前の話。
町外れにある小さなレストランへ、おかんとお昼を食べに行った。
注文した品が運ばれて来た頃、隣のテーブルに、幼い兄妹を連れた若夫婦が来る。
若夫婦といっても、所謂DQNではなく、30前後の普通の人達。
子どもの身なりもこざっぱりしていて、生活にくたびれた感じはなかったと思う。
で、この家族。席に着いた途端、お兄ちゃんの方がしゃべるしゃべる。
ずっと口を閉じない。
けど、奇声を発するとか暴言を吐くとかではなく、ごく普通の内容。
多少うるさいが、可愛いと思ったのを覚えている。
親を気遣うようなこと(僕のラーメン分けてあげる!とか)を言ってたしね。
お兄ちゃんに比べたら口数は少ないけれど、妹もおしゃまな感じがして、
幸せそうに見えた。
親がぼそぼそとした感じなのが対照的だったけれど。

その後、私たち母娘の方が先に食べ終わり、店外へ。
早速、「元気な男の子だったね」とおかんに言ったら、
おかんが凄く嫌な顔をした。
そして、「何で産んだんだ」と言った。
「愛せないなら産むな。そんなに女の子が欲しかったのか!」とも。
呆然とする私に、「気付かなかったの?」と言って、説明してくれた。

902 :901:2005/09/30(金) 00:24:12 ID:SA2V3bRH0
ごめんなさい。名前間違えた。上の続き。

曰く、あの両親、上の子(お兄ちゃん)を完全に無視していたそうだ。
そう言われれば、あのお兄ちゃんのおしゃべりは、かなり反復を含んでいた。
例えばこんな感じ。
「お母さん、僕のラーメン分けてあげるね!」
「僕のラーメン分けてあげる!」
「僕のラーメンあげるよ!」
「ラーメンあげるから!」
お母さんが無視するからこそ、繰り返すんだよね。
そう気付いたら、次から次へと思い当たった。

どんなに話し掛けられても、息子の方は一瞥もしないくせに、
娘(妹)が一言言っただけで満面の笑みを見せた母親。

店員を呼びに行くよう命じられたものの戸惑う息子に対し、
妹が兄の脇をすり抜けて先に店員を呼んできたときの、
娘を褒めそやし、息子を鼻で笑った父親…などなど。

分け隔て無く育てられた(らしい)おかんにとっては、
平等に子を愛せない親が不思議&腹立たしかったようで、
かなりプリプリしていた。

その場で気付かず、あまつさえ目を細めたりしていた自分に後味悪い。
でも、時々思う。
あの男の子はどうしているか、と。
愛されていないと気付いてからの、その後を思うとやりきれない。


903 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 00:33:45 ID:iEcU5gbk0
>その場で気付かず、あまつさえ目を細めたりしていた自分に後味悪い。
愛されて育ったんだろうなー。
同じ仕打ちを受けた人間は敏感に気づくけど、そうじゃない人は気づかないんだよね。
たぶん、その妹も気づいてないよ。
「パパとママはお兄ちゃんに対してちょっとよく怒るけど、長男だからね」と軽くスルー。
親類も気づかない。周りも気づかない。どこにも居場所がない。そんなもんだ。

でもそう珍しい話しじゃないよ。2chでも類似スレをたくさん見る。
運良く良き友人良き恋人に恵まれたら、家族を切り捨てられる。
へたすりゃいつまでも親離れ出来ないままだけどね。

904 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 00:38:18 ID:GwbDLl140
>>901
うわぁあ〜〜〜ん!後味悪いよう・・・

それでわたしも思い出した。
以前スーパーで元気な男の子がいて、おどけてカートの隙間に乗っかったりしてた。
ほほえましく観ていたんだけど、つれていたおばあちゃんらしきババァが
憎憎しげに、
「ちゃんとしなさい! おまえは本当に変なことばかりするだめな子だ
どうして普通の子と同じようにできないの! 恥ずかしい!!」
と怒鳴り散らしていた。

アンタの方が普通でないよ! ソレを毎日子どもにいってんのか!? 虐待だぞそれ!
と腹が立ったけど何も言えなかった自分が情けなくて、後味悪い・・・

905 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 00:48:06 ID:Umhwxehh0
さいきん後味悪いレスをする人が即レスすることが多くてネタ投下した人の気持ちを思うと後味悪いです

906 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 00:53:22 ID:Gp/ZyK7X0
>>901
世の中には欲しくても子供ができない夫婦も多いのに…
いや、うちの弟夫婦もそうなんだけどね。

子供に愛情を注げないのって何が原因なんだろう?
もし、自分が同じような仕打ちうけてたら反対に愛情注げるよね?
甘やかされて育ったから、自分の思いとおりに生まれなかったり(女の子が欲しかったのに男の子だったとか)
思っていたほど顔がかわいくなかったとかで気に入らないんだろうか?
なんにしろ後味は悪いよね。

907 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 01:28:38 ID:FltoQwlh0
わけ隔てなく育てられたり、むしろ贔屓されてたりしても「私は可愛そうな子!!」
って騒ぐ人もいるから、話だけだと判別が難しいんだよね。

>>901さんの話は明らかだけど・・・


908 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 01:31:02 ID:uZWW1iw+0
前妻の子供とか、最初子供できなくて養子にもらったけど、次に本当の子供が出来たとか

909 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 01:43:07 ID:e0VwX5Tk0
おなかにいる間は楽しみだったのに、
いざ生まれたとたんに、全然愛情がこめられなくなる
って事もあるらしいよ。
親も自分でワケわからないとか。あわてて自己分析したりする。
親子ともに不幸だ。

910 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 01:46:16 ID:K0ueOlU80
>>906
>もし、自分が同じような仕打ちうけてたら反対に愛情注げるよね?
その通りなら「虐待の連鎖」なんて特集番組組まれたりしないよ。
そんな仕打ち受けた人はちゃんとした周囲のフォローがない限り、
結局子供にどうしてあげたらいいのかわからない親になる。
自分のデータベースにある教育や育児は親が自分にしてきた
ろくでもない仕打ちばかりだから、「悪い」とわかってるのに
その記憶通りの行動をとってしまう。

911 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 01:58:17 ID:Nh2DZPeG0
すぐさま「男の子は前妻の子供じゃないの?」と思った私の親は再婚。
健康的な愛情に育まれて大きくなった人は、やっぱり素直でいいね。
とても羨ましいと思うんだけど、たまにどうしようもなく妬ましくなる時がある。

912 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 02:09:08 ID:9/grwcA40
>>910
そうか…
虐待の連鎖、っていうのもあるんだね。
親が自分にしたことを悪いと思いながら今度は自分の子にそのまましちゃうなんて、
呪縛から抜け出せない状態みたいで滅茶苦茶つらいね。
これが人間の業や性(さが)ってやつなんだろうか?


913 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 02:39:38 ID:rbL2y5sp0
906の「いや、うちの弟夫婦もそうなんだけどね。」って
なんの脈絡も無くひきあいに出すのはなんなの?
自分ならともかく弟夫婦の話だろ。
んな事さらっと書き込むお前が後味悪い。

914 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 02:48:18 ID:xbCcE3ewO
いつもの人だよ

915 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 02:54:36 ID:bEMSv2Yq0
これも にんげんの さが か…

916 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 03:01:21 ID:FltoQwlh0
くぼづか:やっちまったぜ・・・・
たしろ:・・・・
つるべ:これから どうする?
たしろ:・・・・
うえくさ:この むこうに べつのせかいが あるのかな?
たしろ:いってみるか?
つるべ:おれは どっちでもいいぜ
くぼづか:そうだな。でも ここも けっこう いいとこに なったんじゃない?
うえくさ:いえてる。わるいやつ ぜんぶ やっつけたからな!
たしろ:いこう!
みんな:どこへだ?
おれたちの せかいへ!!


917 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 03:14:34 ID:LCYZ91iS0
>>916
鶴瓶は行かんでもいいじゃまいか? 許せ許せ。

窪塚もちょっと露出し始めてるし外しておやり、美川憲一とか研ナオコとかさ普通にテレビでてるし。
あとカルーセルまきとかもか。コレ関係はたくさんいるから揚げてもしょうがなし。

音だけ出してるアーチストな方(長渕とか揚水とか槇原とか)はともかく、
バラエティとかに出てるのはどうかと思ったり。

918 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 09:24:32 ID:e0VwX5Tk0
>>916>>917
すまん、何の話だかサッパリ判らないんだが…
芸能に疎い人にも判るよーに、
ちょっと説明入れてもらえまいか。

919 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 10:06:39 ID:ZukaoZq70
自分もよくわからんが、「前科者」ってことかな?
>916の田代、植草は性犯罪。
>917に出てる人は覚醒剤を持っていて逮捕されてる。
でも鶴瓶はわからんなぁ?モロだしのことかな。
窪塚はまぁ、迷惑はかけただろうけど犯罪ではないからいいのでは?
という話だと思う。…たぶん。

でも確かにこないだ、ダウンタウンの番組にカルーセルが出てて、
見てた姉が
「あれ?この人こないだ逮捕されてなかった?別の人だったかな」
と言っていた。
バラエティに出るような人間がつい数年前に麻薬で逮捕なんて
あるわけないよねーって感じ。
前科者だからこそ必死にバラエティに出てイメージを変えようとするんだろうな。

そういえばサヨクの人のHPに迷いこんだとき見た意見だが
「植草逮捕は自民党に批判的だったから見せしめ冤罪逮捕」
「サカキバラ事件はCIAの陰謀」
とあって前者はともかく、後者には
「いまだに○○○(CIAとかFBIとか)の陰謀とか言う人いるんだ!」
とびっくらこいた。


920 :918:2005/09/30(金) 10:14:15 ID:e0VwX5Tk0
>>919
おお、ありがとう。そーなの?
芸能人の覚醒剤や大麻の報道なんて、大昔から、
定期的に知らされるお祭りニュース程度のもんだと思ってた。
ショーケンとかにしきのあきらとか、漫画家でも永島慎二とか…
絵描きや小説家なんて、感受性高めるために海外で平気でヤクやって来て、
体験談とか本にしてへー気で売ってるのに、芸能人はソンだね。

921 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 10:26:14 ID:8jPAfquE0
>>880
ワロス

922 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 10:47:50 ID:qm5uWD3J0
>>919
確かなんかでトラぶってて一回逮捕された希ガス>カルセル牧。
近くに居たお姐さんの一人がチクったそうだけど、麻薬絡みだったのかな?

でも当時の2chでは、「狭い世界だからお世話になった人を裏切ったその
チクり屋はこの世界では今後は厳しいでしょう」
て名無しさんが書いてたなぁ。
元は嫉妬だったみたいだけど、真相は分かりませんわ。

923 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 10:50:43 ID:qm5uWD3J0
>>919
CIAほどの予算があれば、他国の世論誘導なんて簡単にできるから、
その時々のアメリカの政策に従って何でもやるでしょ。
まんざら嘘ばっかりとは言えないよ。

現に電通とかGHQのWGIPとか、世論誘導なんて簡単にできるものだし。

あと、サヨクが植草を支持したのは与党批判をしたかったから利用しただけで、
真っ向から竹中さん反対を公言していた植草が、あっさり性癖が元で
逮捕されたのは自滅なんだけども、でもそういう言いがかりをつけたくなる
背景は凄く単純だから分かりやすいなと思った。

924 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 10:52:43 ID:qm5uWD3J0
あ、でも流石に酒鬼薔薇事件はCIAは無関係だと思う。

925 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 12:08:15 ID:e0VwX5Tk0
CIAってそんなに予算があるのか…
要するに、金で証言させたりクチを封じたり、
曲げた報道をさせるって事?
資金食う割りには、やってることはセコそうで泣ける。

926 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 12:19:12 ID:eAMKHUkY0
>>899
いくら以上ならいいの?
今時7%もの金利を10年もノーリスクでつけるなんて
まともな銀行では考えられない。

927 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 13:14:48 ID:o/Tzn1zf0
俺には「天狗の仕業」と同レベルの発言にしか思えない。

928 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 13:20:27 ID:4mpTEa8jO
天狗じゃ!天狗の(ry

929 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 14:53:22 ID:bEMSv2Yq0
次に天狗のAAを持ってきたやつは宝くじが当たる可能性UP

930 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 14:59:09 ID:ZQgNQW9Q0
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●              ●              ●
●              ●              ●
●              ●              ●
  ●            ●            ●
    ●         ●           ●  エーデルワーイス エーデルワーイス
      ●       ●         ●           _( "''''''::::.
        ●    ● ●      ●__ ____,,,... --‐'''^~   ヽ   ゛゛:ヽ
         ●  ●    ●  ●:::::::::....:""""  ・    ・  . \::.   丿
          ● ●    ● ●:::::::::::::::::::       ・  ....:::::::彡''ヘ::::/
           ●       ●:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;,, ---‐'' "^~
            ●●●●●-‐‐ ''^~

931 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 15:20:50 ID:e0VwX5Tk0
すごい左曲がり…

932 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 15:27:58 ID:j30pgGgC0
>>923
CIAは何でもできるとはいっても、やった内容を数年後に公開しなきゃならない。
税金使ってる以上はね。

933 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 16:28:58 ID:k3p/iZZg0
>>930
吹いたじゃねぇか
バカヤロウ

934 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 16:35:57 ID:xiM1Nk/g0
世論誘導や他国干渉と言えば、ユダヤってどうなんだ?
マドンナのカバラ信仰は有名だし他にも大物著名人が入ってるよな。
創価や統一教会、各国の怪しい宗教と姉妹提携したり
宗教界の中じゃ断トツ強そうなんだが。

935 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 18:07:53 ID:PwtOFp+M0
途中から見た深夜ドラマだったからタイトルも何もわからないんですけど、
後味が悪かったのであらすじを。

母親がいない父子家庭があった。主人公の息子の大学受験のために、
父親は家庭教師を雇った。その家庭教師の女性は大学生で、主人公は年齢の近い家庭教師と
接していくうちにその家庭教師に恋心を抱いていく。

と、ここまではよく聞く話。
ある日、授業を終えた主人公が、彼女を自分の自転車で2ケツして送ろうとしていたが
自転車が壊れて修理しないと動かない状態に。と、そこへ主人公の父親が出てきて、
「先生、車で送りますよ」と言った。けれど主人公は少しでも彼女と一緒にいたいので「いや、いいよ」
そう言っていたけど、結局彼女は父親の車で送られることに。帰りの道中、いきなり父親と彼女がキスをし始めた!
そう、彼女と父親はもう付き合って1年にもなる恋人同士だったのです。
そんな事を露とも知らずに、模試で合格点に達したら彼女に気持ちを伝えようと意気込む主人公…
車内ではこういう会話が。

父「お前と息子が上手くいっているようで安心したよ。」
彼女「だって○○さんの子供ですもの。」
父「でも、あいつにもそろそろ話さないとな。俺たちが結婚すること」
彼女「でも、私のこと受け入れてくれるかしら・・・」
父「大丈夫さ」

936 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 18:09:05 ID:PwtOFp+M0
(つづき)

数日後、主人公と彼女が勉学に励んでいたある日、
父親が突然ちょっと話がある、と言ってきた。リビングに下りて、
主人公に再婚をすることを伝える。その相手はお前の家庭教師の彼女なんだ、と。
ショックを受けるも、平静を装う主人公。最後は淡い恋の思い出として心の中に閉まって
彼女とは家族として、また母として接していくことを決めたのでした…

完。

要約したらこんな感じ。この話で後味が悪いって思ったのが、父(40歳くらい)と彼女(大学生)の年齢の差とか、
彼女の主人公に対する、好意とも受け取れる態度をとりまくっていてまだ幼さの残る主人公を勘違いさせた、とか
平気で、何も知らない主人公に自分の女を家庭教師として最初に紹介するとか、
いくらなんでもちょっとおかしいんじゃない?って思った。見た人いる?

937 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 18:14:43 ID:sjaCPUDYO
ここはグリーンウッドを思い出した。

938 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 18:16:29 ID:f1ExuaSxO
アイデアポケットにリメイクして欲しいな

939 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:10:50 ID:e0VwX5Tk0
40歳と大学生くらいなら、そうとっぴょーしない、てワケでもないのでは?
父親は、彼女の指導力とか明晰さとかも含めて好きになっていて、
息子の家庭教師につけたのでしょ。知的な、良いカプールだと思う。
息子はまだ若いから大丈夫だよ! 次の恋愛へのいいステップになるさ。
でもその家庭教師が、前の奥さんとスゴーク違うタイプだったりしたら後味悪いな。


940 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:15:34 ID:jAMxv1e60
家庭教師は主人公に気に入られようと色々ご機嫌取りみたいなことをやったんじゃないかな?
だって、新しい家族になるかもしれないんだから。
ただ、不運なのは二人の年齢があまりにも近かったことで・・・

941 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:19:33 ID:e0VwX5Tk0
うーん、エロマンガみたいに、性的なご機嫌取りやったなら
後味悪いけど…てか、そういう家庭教師なら、
家庭に入り込んでからも、父親と息子を手玉にとって酒池肉林
とかなるかも知れないけど、そうでもなさそうだし。
男でも女でも、若いウチは経験ないから、勘違いもするのさ。
苦い経験も、じきに甘美な思い出になるかも知れないし。
制作者側が、家庭教師を悪女タッチで演出してないなら、これは
ピュアな青春モノととらえるのが妥当だと思う。

942 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:21:07 ID:evVDsqtY0
女子大生と普通に恋仲になるより、
ひとつ屋根の下で義母として一緒に暮らすほうが萌えるので問題なし。

943 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:23:41 ID:e0VwX5Tk0
続編に期待だ!

944 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:26:12 ID:bs4kfwB00
自分の子供と似たような年齢の娘に手を出すところとか
気楽に再婚すると言ってるけど、どう考えても彼女の両親の
猛反対とか、あれこれ気になるな。

何より数年した時に、彼女は後悔すると思うんだけど。
女子高生が教師に惚れるのと同じだと思う。
大人になって目も肥えて来た時、間違いなく後悔しそうだ。

945 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:33:17 ID:e0VwX5Tk0
女子だって大学生くらいになれば、ちゃんと大人として男を見極めることは出来るよ。
いや、人によるか…最近は、甘ったれな女性が多いか。
となると、俳優も気になるな。
その人物にどういう個性を持たせてるかで、この話の解釈、全く変わると思う。
娘を信じて、お前が選んだ男なら間違いないだろう、って言ってくれる両親は
必ずいると思う。この家庭教師がヘタレなのか、凛とした人なのか…それが問題だ。

946 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:35:11 ID:QfH9THuE0
>944みたいに妄想で批判するレス読むと後味悪い

947 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:41:48 ID:Zqp1Eivn0
大学生の女が40代のおじさん(しかもバツイチ)に
惹かれるなんて普通に考えたらアリエナス。
その女は父親に捨てられたとか複雑な事情があって
まともな恋が出来ないのじゃないかとかんぐってしまう。
周囲だってドン引きだと思うよ。

948 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:41:58 ID:RFg4dqRHO
>>936
似たようなのを見たけど、自分が見たのは最後の
>平静を装いながらも〜
って所がちょっと違う。

ショックを受けた主人公は家から飛び出し、星が見える野原に向かう。
それは主人公が家庭教師に見せようと計画していた景色。
しゃがみ込んで夜空を眺める主人公の隣へ後からやってきた家庭教師が腰を降ろして
今後につい話し合う
なんだかんだで主人公は、家庭教師を父親の妻として、また母親として受け入れることを決めたのだった。

…みたいな感じだったような。
でもほぼ一緒だし、自分の記憶違いも有り得るので同じ話しかな?
そんなに後味悪い話しだとは思わなかったけど、何だかな〜と思う話しではあったな。

949 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:43:53 ID:e0VwX5Tk0
釣り?

950 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:49:50 ID:e0VwX5Tk0
あ、ごめん。>>949>>947へのレス。
一家で人間的な話し合いをして折り合いついたなら、ヨイという気がする。
ツルゲーネフの「初恋」が、やはり息子が父親の恋人を
それと知らず愛してしまう話だけど、
あれは息子に父親との関係を隠したまま、息子の気持ちを証明させたり
(「私を本当に愛してるなら屋根から飛び降りろ」とか言う)激しいが、
最後で彼女の気持ちは父親に受け入れられず、ムチでひっぱたかれたりして、
3人3様に傷ついたり苦しんだりして後味悪い。
アレに比べたら、すごく平和でほんわかした話に思う。

951 :935:2005/09/30(金) 19:54:35 ID:PwtOFp+M0
>>948
それそれ。その前にさ、話を聞かされてから笑顔で
「ちょっと本屋に行ってくる」って言って出て行った描写があったと思う。
その後は凄く悩んでるみたいだったけど…言葉足らずでした。
絶対同じドラマだと思う。確か2日前かくらいでしょ?

人によってはすごく後味悪い話だって解釈する人いると思うよ、
要するに、好きになった人にはフィアンセがいた(しかも自分の親父)なんて
ショックどころか自殺もんだと思う。

952 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 19:57:12 ID:e0VwX5Tk0
早まるな若者ー!
そんな事で死んぢゃいかーん!

953 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 20:04:46 ID:evVDsqtY0
男子高校生の恋愛なんてそんな純真なもんじゃないから大丈夫大丈夫。

954 :935:2005/09/30(金) 20:04:49 ID:PwtOFp+M0
連続レスごめんちゃい

>>950
それ激しい話ですね、たぶん漏れの話は少年の成長、
叶わない恋を経験して大人になっていくんだよ、みたいな話だと思うんだけど
恋敵が親父で、しかも親父が・・・なんていくらなんでもちょっと親父は酷い。
少しでも考えられなかったのかと思って後味悪いよ。
これが普通に実は同じ大学に彼氏がいて。。。だと普通の話になっちゃうからドラマとしてはつまんないか。

955 :948:2005/09/30(金) 20:31:43 ID:RFg4dqRHO
>>954
二日前!?いやいや二ヶ月は前だったよ。
でもその
>話を聞かされてから笑顔で「ちょっと本屋に行ってくる」って言って出て行った描写
ってのもなんとなく覚えてるから同じドラマなんだろうね。
再放送かな。

どっちにせよ、安っぽい空気のするドラマだなって感じがした。自分は。

956 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 20:40:37 ID:cyHuSSbt0
>>935
父親役が小日向のやつかな

957 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 20:41:46 ID:sJKLjbnn0
銀河鉄道999(漫画)ってやりきれないような後味悪い話がなにげに多かったんだけど、
それがTV版になるとハッピーエンドに改変してあったりして余計後味悪かった。

958 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 21:15:17 ID:FeLaNcH+0
最近だとブラックジャックもな

959 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 21:16:05 ID:e0VwX5Tk0
ああ…エンドレス?

960 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 21:27:16 ID:FltoQwlh0
>>959
そうだよ。何度でも、何度でも君の綺麗な肢体を汚してあげるからね。


961 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 21:42:07 ID:e0VwX5Tk0
>>960
はあ…んじゃたまには逆転して、ハッピーエンドが脚色されて後味悪くなってる例はどう?
誰かが描いてた「ヘンゼルとグレーテル」の新解釈マンガだけど、

2人の子どもたちは迷ったあげく、結局自分の家に戻っていたという解釈。
父は留守。まま母は怒って、ヘンゼルは閉じこめ、グレーテルには労働させる。
食べ物も尽きた貧乏暮らし。まま母はとっくにおかしくなってて、ついに
ヘンゼルを火にくべてコンガリ焼き、かじりつく。見ていたグレーテルも発狂。
そこへ父が戻り、あまりの事態に、さすがにまま母をぶち殺し、
ヘンゼルの死体と一緒に埋めるか何かして始末する。
しばらくして、何とか正気を取り戻したグレーテルには、恐ろしい記憶が断片的に残っている。
それで父親は、森で魔女に食われかけて逃げ出したのだと言い聞かせる。母は事故で死に、
ヘンゼルは町に仕事の修行に行ったと伝える。安心したグレーテルはにっこり笑って、
兄の帰りを楽しみに待つのだった。いつまでもいつまでも…

962 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 21:48:50 ID:rUqEMNxP0
グリーンウッドなつかしい。

あれは良くできた青春コメディだった。
那須雪絵の他の作品も好きだったのに、いつの間にか花ゆめ本誌で描かなくなった。
この間、楽天ブックスで新作見つけたんで喜んで買った。
到着して読んだらBLだったのが個人的に後味悪し。


963 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 22:32:07 ID:TWW/lDm50
つか、グリーンウッドもBL臭激しかったし。
気色悪くて読めなかったよ。

964 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 22:33:25 ID:FeLaNcH+0
サムライトルーパー全盛期にオタだったアタクシは
グリーンウッドといえばBLの代名詞だと思っていたが

読んだこと無いがアニパロとかファンロードとかでそういうネタばっかりだったしな

965 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 22:41:20 ID:e0VwX5Tk0
そう言えば
「ボーイズラブはホモじゃな〜いっ!」って主張、良く考えると後味悪いな。

966 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 22:43:19 ID:evVDsqtY0
リアルホモな方々からすれば、一緒にされても後味悪いと思うが。

967 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 22:46:42 ID:FeLaNcH+0
まあ一生ついて行くと決めた巣田由里子がBLモノにアンソロ描いてるのを知った時ほどショックだったことは無い

雑談はこの辺にします

968 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 23:06:43 ID:FltoQwlh0
>>966
本気でホモってる人間にしてみりゃ、二次元&同性愛に逃げるファン心理のほうが
はるかに異常でキモいだろうね。


969 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 23:06:50 ID:6QIl1bjj0
ここは空気の読める腐女子と空気の読めない腐女子のいるインターネットですね。

970 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 23:16:55 ID:/46uNseCO
>>969
大好きなBLを否定されて不愉快だろうけど、荒らさないでくれる?

971 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 23:23:14 ID:zNX1o4vp0
え、969って荒らしなの?
そんな気にするほどのレスでもないと思うけど。

972 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 23:28:01 ID:6QIl1bjj0
>>970
どこをどう読んだらそう読み取れる?
俺が言いたかったのは腐女子uzeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!!!てことなんだが。
文盲?

973 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 23:34:39 ID:7CEhZg6VO
さあ腐女子と>>970の勘違いで後味悪くなってまいりました

974 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 23:38:48 ID:zpNesWY50
>>947
ありえますが、何か?

グリーンウッド見ようっと。

975 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 23:42:46 ID:e0VwX5Tk0
私もあると思うな。
しかもちゃんと幸せに末永くやってけると思う。
世の中、いろんな人がいるって事で容認してほしい。

976 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 00:02:24 ID:fHb5u4ng0
後味悪いスレは後半、必ずジャニオタとか記憶力のいい女とかで騒ぎになるね


977 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 00:05:54 ID:dJmAqr8C0
スレ自体が後味悪くなるのは勘弁な。

978 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 00:06:39 ID:65SLNDAtO
親戚に年の差夫婦(嫁25旦那43)がいたんだけど、旦那親の介護がのしかかってきたうえに、
旦那が糖尿になっちゃって、嫁の負担がありえないことになって精神病んじゃって離婚しちゃった。
何のための結婚だったのか、後味悪かったな。

979 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 00:14:55 ID:fHb5u4ng0
>>978
そういったことは、結婚前に考えるべきだったね。
なんの責任もなくいちゃつきたいだけなら、セフレでもなんでもいい。

歳の差は関係ないかもよ

980 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 00:17:54 ID:ALllrJpF0
事の是非とか善悪とかはともかくとして。

こんなはずじゃぁ、て思ったんだろうね>若い嫁

同年代だと一緒に歳を重ねていけるけど、一世代上になるとねぇ・・・・
なんかどっちも可哀そうだわ。

981 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 00:22:11 ID:tPdize670
ここはグリーンウッドは主人公の兄と家庭教師が結婚するんだけど、主人公厨三が家庭教師に初恋だったな。
兄は結婚宣言時に弟の家庭教師への気持ちに気づいて青くなってたな。
家庭教師=兄妻が空気読めない天然ちゃんなんだな・・

982 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 00:29:19 ID:xiC+mwCIO
>>980
嫁がまだ若いのに定年退職とかなっちゃうんだよね
おじさんと付き合うとお金も包容力もあってイイとか言うけど
結婚するとなると大変だ

983 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 00:41:48 ID:vaz6zY5y0
結婚に夢見てる人は、あまり先の事は考えないんだろう。
年の差カップルの場合、その年の差故に燃えちゃってるところもあるだろうしね。
結婚式がゴールで、その先を考えてない人は
新婚ムードが冷めて初めてリアルに気づくんだろうな。

984 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 00:57:33 ID:ZbqwRO0lO
>>976
よく覚えてるな。まさかお前…w

985 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 00:57:40 ID:Iqb32AOx0
那須雪絵の弟に対する執着?は
「それなんか違うだろ」という屈折した感じがあった。w

今、普通の四コマ雑誌にも書いてるけど、
やはり「それなんか違うだろ」と言いたくなる描写があるなあ…

感性が合わないだけか。

986 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 01:01:14 ID:33Q17Yqp0
>>978
途中までオッサン的にはウハウハな流れだな

987 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 01:12:22 ID:fHb5u4ng0
>>984
しまった、私の記憶力が良いのがバレてしまったw

そうなんです、私はすごい能力を持った特別な女。
人間関係がうまくいかないのは、周囲が記憶力のいい私に嫉妬して(ry
どうしてみんなは記憶力が(ry


988 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 03:21:36 ID:jFJt804o0
ttp://tortilla.dip.jp/~yagit/iroiro/todaiA/jcotoiga.html

東海村臨界事故の治療記録。

文章のみで淡々と綴られてるんだが、
体のあちこちがボロボロになって
手の施しようがないのが伝わってきて、
かなり鬱になる。

症状が悪化してどうしようもなくなった段階で
記録が途絶えてるのも後味悪い。

989 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 03:43:14 ID:YjfHhmza0
かなり鬱そうだから、見るの明日にしよっと。

990 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 03:51:07 ID:z0UI6Dgk0
前の方の預金の話だけど、高額預金じゃなくても、固定金利で30年くらい変動していないヤツがある。
10%近いものまである。

具体的に言うと、年金みたいな積み立てのヤツ。


991 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 03:52:15 ID:Rnezt0zb0
チラッと読んだけど、ほんと淡々
鬱を呼ぶにはもっとウェットじゃないと


992 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 03:54:34 ID:YiEG0bZo0
ちなみに広島長崎じゃそれが何千人単位

993 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 04:16:09 ID:kMSGFrTTO
>>987
また来やがったかw

994 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 04:25:50 ID:cP8m1tPr0
>>935
フィクションだとそんなに後味悪いって感じでもないんだが
実際自分がやられたら、父親もその女も許せなくなりそうだ。
つか人間不信になりそう。
ということで、やっぱり後味悪い話なんだろうな。

995 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 04:45:37 ID:Iig5Y8bp0
遅レスだが、親御さんが連帯保証人になって家を取られた人
俺はお前を応援する

996 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 04:47:50 ID:g0PZNacYo
ほかほかご飯につゆだくウンチ♪

997 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 04:48:19 ID:6ulz8sPpo
下痢おかゆ

998 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 04:49:08 ID:p3Bm7pjqo
経血たっぷりミネストローネ

999 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 04:49:41 ID:uISY0BKno
人糞コロッケ

1000 :ラルクアンドシェル:2005/10/01(土) 04:50:31 ID:LXExFhDro
ドリルちんちん

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)