5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その33

151 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 09:35:45 ID:7cdLVCYm0
>>121
同じ作者さんかどうか分からないけど、似たようなタッチで、
少女がささいな理由で当て付け自殺をし、
その結果幽霊になるのだが、だれにも気付いてもらえないというマンガを読んだことがある。

少女は、親は弟ばかり可愛がって私なんか全然愛されてない!と思い込んでいたけど
それは全くの誤解だったことが死んでから分かる。
自殺するときには「みんな後悔して苦しめばいいんだわ」と思っていたけど、
嘆き悲しむ親を見て激しく後悔する。
しかも、家族も友人たちも月日がたつごとにだんだん立ち直って、
だんだん自分のことは忘れられていく。
「私はここにいるのよ!」といくら叫んでも、幽霊の声はだれにも届かない。

数年後、少女の命日に親友が焼香に訪れる。
「やっぱり彼女だけはいつまでも私の友達なんだわ」と喜ぶ少女。
しかし、親友は家を一歩出るとすっかり少女のことなど忘れ
新しい友達と一緒に楽しげに去っていく。
「待って! その子はだれなの? お願い、私のことを忘れないでー!」という
少女の絶叫でThe End。 救いは全くなし。

すごく後味悪かったけど、最後に作者のコメントが付いていて
10代の自殺が相次いでショックだったのでこの作品を描いたとあって
妙に納得したのを覚えている。

329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)