5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇◇心霊わらえる話◇◇

1 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 14:38:43 ID:++6u21D+0
なんか馬鹿馬鹿しく面白い話はないの?

2 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 14:40:04 ID:eKLqq5C/0
2ゲトではあるが、ない。

3 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 14:49:31 ID:B5qFEksRO
3ま食いたい!

4 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 14:49:37 ID:mIdLkJzz0
ないこともないけど、勘違いしたスレがあるしなぁ。

5 :本当にあった怖い名無し:2005/09/15(木) 15:55:23 ID:eKLqq5C/0
>>4
忌憚なく語ってみたまえよ。

6 :1:2005/09/16(金) 01:38:37 ID:iXYPkkyf0
>4
 ワクテカ


7 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 03:45:10 ID:0QsaC0ibO
ずいぶん前だが、自称「霊感が強い」という友達とドライブがてら逗子の小坪トンネルに向かった。当時はカーナビなんか無く、地図を見ながらだった。
とりあえず由比ヶ浜(だと思う)の海岸線沿いの広い道を走っていたが、今イチ場所がよくわからない。
漏れ「地図によればこの道を行くと小坪トンネルだと思うんだが・・」
友達「あっ、トンネルだ!」
入ってみると長いトンネルが一つ。照明があるものの割と薄汚れた、それなりに雰囲気のあるトンネルだ。
漏れ「あれっ?でも確か小坪トンネルは短いトンネルが三つ連続しているハズなんだが・・」
友達「いや、このトンネルに間違いないよ。今頭痛が凄いし、吐き気がする。俺は霊感が強いから。このトンネルは早く出ないとヤバい。」
運転手の友達はスピードを一気に上げ、速攻でトンネルを脱出。
漏れ「えーっ?折角来たのに・・。カメラ買ってきたんだから記念に撮影しようよ」
友達「戻りたくない、呪われたくない、もう帰る。やっと吐き気と頭痛が治った」
あきらめてそのまま走ると、再びトンネルが・・
漏れ「あっ、短いトンネルが三つ。これが小坪トンネルだ!間違いない」
友達「・・また吐き気と頭痛が・・」
漏れ「マタ霊感テスカ?」
友達「・・・。」

8 :これだな:2005/09/16(金) 03:49:25 ID:lLlvx+G20
76 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/15(金) 16:16:08 ID:g0INYgZjO
ここに書き込みますが、これは実話です。
ひょっとしたら怖くないかもしれませんが書かせてもらいます。
いや、実際に体験した僕と僕の死んだ彼女にとっては、身の毛もよだつ恐怖体験でしたが。
『怖くないかも』というのは僕の文才の無さと、ところどころ記憶が曖昧になっている点があるからです。
そしてやはり文章では僕達の体験した全てが伝わらないと思います。
長くなるうえ、わかりにくいかもしれないので、もし面倒な方はヌルーして下さい。

でも正直ヌルーされたくないのでコンパクトにわかり易くまとめます。
是非みんなに読んでもらいたい。そうじゃないとめぐみが、死んだ彼女が浮かばれない。
地獄の業火に焼かれ、苦しみながら死んでいっためぐみが可哀相で・・・
それではお話させて頂きます。

あれは大学2年の夏でした。
その年は日韓ワールドカップが開催され日本中が盛り上がっていた年でした。
すごく暑い夏だった、というのを記憶しています。

あ、違いました、大学4年の秋の話でした。そんなに暑くなかったと思います。
田んぼの上に沢山のトンボが飛んでいたので。そのトンボが今回のキーワードになる訳ですが。

いやキーワードはトンボじゃなかったです。あれっすいません、なんかめっちゃ分かりにくいですね。
あまりの恐怖体験に記憶が曖昧になってるものですから。
それでですね、彼女が死ぬわけなんですが、
あっ、まだ死なないです、後から死にます。そんな唐突に死ぬ訳ないじゃないですか。
起承転結の『転』の部分から話してしまいました。
いや待てよ、確か彼女は生きてたのかな、うん。
死んだのはあいつの飼ってたハムスターでした。ハムスターが地獄の業火に焼かれ苦しみながら死んでました。
うん、なんかそんな感じ。

9 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 03:53:52 ID:z2kuXd2Y0
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
( ゚∀゚)アーハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
( ゚∀゚)アーハッハッ八ッ八ッノヽッノヽッノヽッノ \ッ / \ッ/ \

ッを打つのがどれだけ面倒だったかお前にわかるか?

10 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 03:56:24 ID:dAezSox60
俺が小学生の頃の話。
コックリさんをしていたクラスメイトが俺をネタにして占っていた時、
20歳までに死ぬっていう結果になった。
とりあえず無事20歳を迎えたので笑い話っす。

あれ、20歳までってことは20歳になったら平気だよな?
平気で無いと微妙に心配にはなるわけだが(笑

11 :1:2005/09/16(金) 03:56:35 ID:iXYPkkyf0
>8
ありがとう。こんな話は好きだ!

>9
なんかわからんが、奥が浮かそうでそうでもないような
よくわからん

・・・すまん

なんか他にないの?

12 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 05:09:02 ID:uW2aJnjR0
>>11
> 奥が浮かそうでそうでもないような 

あなたの背後霊だか主語述語だかもテラワロス

13 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 08:01:38 ID:lfedJ0C5O
>>10
課題の提出は20日までって言われた場合、20日に提出しても大丈夫だ

14 :本当にあった怖い名無し:2005/09/16(金) 13:40:12 ID:6jnV1tkiO
昔のレスであった教師が霊に説教する話キボン

15 :1:2005/09/17(土) 00:20:24 ID:DgxsgOmP0
>14
それ面白そうだから誰かカキコしてくれ。
俺は今とにかく面白いものを欲しているのだ

16 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 00:42:08 ID:pTe0W8KyO
>>15
すげー面白いよ 腹かかえて笑ったもん
今携帯しかないから晒せない。誰か晒してくれ

17 :1:2005/09/17(土) 02:41:37 ID:DgxsgOmP0
>16
期待しておく

じゃお約束の

ワクワクテカテカ(AAry

18 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 08:41:49 ID:SBaAdiPf0
これ?

236 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/08/25(土) 12:03

高校の時の化学の先生はトンチンカンな人だった。
そんな彼の引っ越し先に奇妙なことがよく起きる。
誰もいない部屋にゼーハーという苦しげな呼吸音がしたり、
床下から突き上げるようにドスドスという音がしたり、
ある日は家中の鏡という鏡にヒビが入ったり。
彼は「家鳴りがひどい。欠陥住宅だ」といっていたが、
私たち生徒は「それは絶対に霊だ」と噂し合っていた。
そんなある日、新聞部の連中が、彼の借りている借家で
15年前に自殺があった地元新聞の記事をたまたま発見。
「やっぱり霊だ」と私たち生徒が騒ぎ、彼も渋々ながら
「霊なのかもしれない」と納得。
その日の夜から、彼流の除霊が始まった。
異音がする度に、彼は布団から出て部屋の真ん中に正座し、
「君はね、もう死んでいるんですよ。自分の宗教流儀に則って
成仏したらどうですか。私に頼られても無駄ですよ。そもそも
君は迷惑です。無関係な人間に迷惑をかけてでも、自分の希望を
押し通すなんて身勝手過ぎます。君も、生きている時は社会人
だったのでしょう? 少しは常識というものを考えてですね‥‥‥」
そういうお説教を音が止むまで10日ほど続けたそうだ。
そして、最後の晩、いつものように異音がし、いつものようにお説教
をかましていたら、まるっきり人間としか思えないような霊体らしきものが
現れ、「申し訳ありませんでした」と謝罪し、異音はなくなったんだと。
以来、彼は「幽霊さえも降参する粘着説教教師」として生徒たちに
尊敬されることとなりましたとさ。

19 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 09:23:57 ID:rsquyDt90
コレ笑えるの?

20 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 10:28:37 ID:SBaAdiPf0
これ面白かった。

109 名前: 名無しさんi486 投稿日: 2001/01/04(木) 16:14

俺の例だが、有馬の某ホテルに泊まった時、寝付きかけてたら、トイレの方から
ジャーって水が流れる音。俺と彼女しかいなかったし、彼女はもう爆睡。
おっかしいなー、と思ってトイレへ見に行ったら、ちゃんと排水してたのよ。気味悪かった。
トイレの電気をつけたままにして、寝付こうとしたらまたジャーってさ。
俺、水道の技師だからさ、速攻で分解してチェックしたんだよ。でも異常はまったくない。
次、また音がしたら・・・ヒッヒッと思い、期待しながら寝付こうとしたら、やはり、またジャーって音。
面白い!この俺様に挑戦するのか、って感じで、トイレのタンクの元栓を閉鎖。おまけに、タンク内の水も排出。
これで霊がいくら頑張っても流す事は不可能だぜ、とほくそ笑みながらまた就寝。
気持ち良く寝れて、早朝、チェックアウトしようとしたら、隣室の老夫婦がカウンターに苦情を言ってた。
「トイレからジャーって音が夜の1時ぐらいからするんですが」って。
俺が元栓を閉めたの、25:30頃だったから、霊は諦めて隣りの老夫婦の所へ行ったんだな、って思うと
おかしかった。

21 :本当にあった怖い名無し:2005/09/17(土) 12:12:43 ID:rsquyDt90
コレ笑えた。

22 :本当にあった怖い名無し:2005/09/18(日) 06:45:03 ID:rlhAOwyW0
水道技師と配管工の違いについて

23 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 02:05:46 ID:0Iu/IUGxO
笑える話誰か書いてくれー
このスレ先が楽しみになんだよ

24 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 02:29:45 ID:FIReXn3hO
あれは?
クリスマスイブにガンニョムのコスプレした
おっさんの霊が説教する話

25 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 09:08:24 ID:+0fe0e980
>18
なんか筑波のマラソン幽霊思い出した

ゴールテープくぐらせたら成仏したってやつ

26 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 09:24:02 ID:Njlss/8sO
>>25詳細キボン

27 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 14:08:12 ID:+0fe0e980
知らない?一時期結構流行った話なんだけど

筑波大学(諸説あるけど私はそう聞いた)の学生寮には部屋の壁から壁を
駆け抜けていくランナー姿の幽霊が出没する。
ある日、一計を案じた学生が幽霊の通り道にゴールテープをはってみた。
幽霊はテープを通り越した途端掻き消え、以来二度と出てくることは無かった。

って話。


28 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 17:24:55 ID:ESWf+h4Y0
昔どっかのサイトに投稿したんだけど、そのサイト、もう無いみたいだから。
地名は地元の人しかわからんだろうけどスマン。
実家が三重県伊勢なんだが、
大晦日の日に二年参りをすませて、朝熊山に登って初日の出を見ようと
車で四人で出かけた。
メインの道は当然込むから、裏道から登ろうと二見方向に車を回し、
信号で止まった。
午前4時くらい。田舎道だから、街灯もあんまりない。
そしたら、誰か脇道から走ってくる。
正月だから、よそ者が道に迷ったな、とウインドーを空けようとしたら、
走ってくる奴がなんかおかしい。
なんか黒い。全身黒い。
よく見ると少ない光に照らされて全身黒光りしてやがる。
姿がよく見えるところまで来た。
おい!足軽だよ!!陣笠かぶって甲冑着て、旗まで持ってやがる!!
逃げるぞ!しかしはっきり見える幽霊だなあ。
しかし間に合わず、ウインドーをノックされた。
奴は言った。
「戦国時代村ですけど、朝6時から営業してますのでよろしくお願いします。」
・・・・・心臓に悪い客引きするなよ。
バイトか社員か知らんが、一人で甲冑着せられてあんな時間にあんな所に立たされて、
かわいそうだよ。

29 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 17:27:21 ID:ESWf+h4Y0
ありゃ、込む→混む だなあ。

30 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 18:02:26 ID:upFoqSlCO
>>28
マジワラタGJ!!

31 :本当にあった怖い名無し:2005/09/19(月) 19:56:12 ID:Njlss/8sO
>>27あ、それか。思い出したよ。ありがとう!

32 :1:2005/09/21(水) 14:10:01 ID:hBLSn/gb0
意外とあつまらんもんだ。
しかし書き込んでくれた人ありがとう。

そういえば漫画で間違え関係ない人に金縛りして人違いというと謝って逃げたという話
があった。

今は核時間ないので今度書くよ。よく覚えてないけど
だれか詳しく知っている日といたら書いてください

33 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 14:44:18 ID:MHVDGn/y0
>>32
なんでそんな偉そうなんだ

34 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 15:53:40 ID:4OQWZ1vs0
これ実話。っていうか妹からきたメール。
妹は今海外に留学してて(英語圏)シェアハウスに住んでる。

「昨日さ、いきなり金縛りにあったんだよ!!まじびびった!!
つーかこえーよ、今日寝れるかな、、、、(>_<)
なんか、夜中にうるさくて目がさめて、見たらテレビがついてて、
またあたしテレビつけっぱで寝ちゃったのかと思って
たいして気にせず寝ようとしたんだ。
そしたら、いきなり誰かがベットに入ってきて、
え、やば襲われる!?とかおもって抵抗しようとしたら、
全身がぴりぴりって動かなくなったの!
え、なにこれ、金縛り!?とか思ってたら
なんか気配が耳元に来て
「ガンバレーガンバレー」って言われたの。
まじ意味不明だけど。
で、やべえと思って
「まじうざい、やめて、どっかいって」とか心の中でいいまくってたら
そのうち解けて動けるようになったんだけど、
良く考えたらあたしその日は確かにテレビも消したはずなんだよね、、、。
しかもあたしの部屋のリモコン電池が少ないのか
すごい近づけて押さないといつもつかないんだ。」

35 :本当にあった怖い名無し:2005/09/21(水) 17:32:15 ID:MHVDGn/y0
特に笑えないんだけど・・・
でも妹萌え

36 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 16:35:33 ID:SSa34s810
友達が幽霊が出るという噂のある五反田のビジネスホテルに泊まり
ホテトルを呼んでセックスをしていた最中、女が突然
「帰る!」と言い出した。女は、
「もうひとりいるでしょ、カーテンの陰に・・・」と怒っていた。
盗撮されていると勘違いしたらしい。そこで友人が
「違うよたぶん幽霊だそりは」と言ってカーテンをめくると
暗い窓の外に男がぼっと立っていて、
その姿は突然掻き消えてしまった。
そこは6階でベランダもなにもない。
女は「なんだ幽霊だったのね、ごめんなさい」と謝ると
ベッドに横になり股を開いた。しょうがないのでセックスを再開した。
終わったあとでふたりで「はっきり見えたよなーあれ幽霊だよな・・・」
みたいに話をして、そして女は何事もなかったかのように出て行った。

37 :本当にあった怖い名無し:2005/09/22(木) 23:55:08 ID:lvPDyWE/0
>>36
・・・どっちらけ・・・

↓次のさくひ〜ん

38 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 08:51:04 ID:gN2n+8uM0
なんか……
レスを投稿していただいているという立場がわかってないアホがいるようなので
このスレはダメだね。

39 :本当にあった怖い名無し:2005/09/23(金) 10:26:48 ID:2tIEvWqB0
>>38
オレは36は笑えたな。大声でアハハという感じではなく、グフフという感じの
なんかシュールでとぼけていて落語みたいなやりとり。

40 :1:2005/09/24(土) 13:37:58 ID:p3Wodiod0
あげてみる

41 :本当にあった怖い名無し:2005/09/26(月) 23:59:25 ID:FSLwHiBwO
もうだめかもわからんねこのスレ
良い題材何だが・・・

42 :1:2005/09/27(火) 00:29:55 ID:NwUSb/Ct0
124 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2005/09/26(月) 18:11:06 ID:T+o9TiGT0
車で出張に行ってた同僚が青ざめた顔で帰ってきてポツリとつぶやいた

高速使って帰ってきたんだけど
○○トンネル抜けたところで
後ろからものすごい早さで走ってきた神輿にぶち抜かれた
みんな法被着て、捻りはちまきしてた

社員総出で相談の結果
睡眠不足だ、タクシーで家帰って寝ろ
でスルーした

43 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 00:48:39 ID:G3FVmd6KO
自分で立てたスレを頑張ってなんとかしようとしている1が狂おしい程愛おしい
俺がお願いした説教の話はダメだったね。当時は爆笑したんだけど

44 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 01:09:09 ID:hvkbKgjL0
沖縄出身の男性と結婚した霊感持ちの友人から聞いたはなし。
東北地方に新居をかまえた友人夫婦。遠いので姑さんが訪ねてくることはなかった。
数年後、姑さんは病気で亡くなりそれからしばらくして、家の中で姑さんの気配を
感じるようになった友人。とりたてて何かを伝えたいという風情でもない姑さんなのだが。

まもなくご主人の実家から電話があり
「ユタからの伝言なんだけど。死んだおふくろが、オマエん家ちゃんと掃除しろって
言ってるってさ」。友人は顔から火が出そうなほど恥かしかったらしい。
姑さんが亡くなってから嫁姑戦争が勃発したわけですね。

45 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 01:27:34 ID:hvkbKgjL0
四年くらい前に前夫が亡くなりました。
気のきかんシャイなオトコでした。

数字をおぼえるのが超苦手な私はどうしても前夫の命日を
おぼえることができません。
昨年も現夫に「あれ、命日って今日だったでしょ」とか言われて、
はじめて「ああ、そうだっけか」と気づく始末。
で「あれだよ、こんなにおぼえられないってのは、何か霊的なアレだよ。
きっと自分が死んだ日は、そんなに覚えててほしくないんだよ、前オットは」
とか言ったとたん、胸いっぱいに、今まで感じたことが無いほど
深く大きく強烈な胸キュンがどどーんと。
で続いて「命日よりもむしろ誕生日とかを覚えてて祝ったりとかのほうが
前オットの望みかもね」と言うと、突然悲しくもないのに涙がボタボタ。

私は軽い霊媒体質なんで、どうやらあの胸キュンや涙は前夫からの
返事らしいのですが、胸キュンと涙じゃあイエスかノーかわからんのです。
でもどっちにしろやっぱり今年も命日は覚えられんのです。
…心霊というより私の頭の弱さが笑える話でゴメンなさい。

46 :45:2005/09/27(火) 01:58:54 ID:AeC9uZCz0
はっ、そう言えば誕生日の件で前夫が泣く理由がなきにしもあらずだ。

前夫が亡くなった年の誕生日に、彼の好きだった私特製のおでんを
作ったのです。その二年前に離婚してて「あのおでんが食べられなくて残念」
みたいなことを生前言ってたよなあ、とか思い出して。
わんわん泣きながら「いっしょに食べよーね」とか語りかけながら作ったの。

で、翌年の誕生日は、私ではなく父が食事当番だったので私はおでんを
作りませんでした。薄情にも。
その夜風呂に入ろうと浴室にむかうと、私より一足先に浴室に入っていく
男性の後ろ姿が。続いて浴室から聞こえる洗面器が床にあたる音など。
てっきり「今日は風呂入らない」と言ってた現夫が新婚気分の誘惑に
負けて、やっぱりいっしよに入浴することにしたんだな、と思っていると
私の背後からあらわれた現夫。確認したところ浴室には誰もいない。
やっば何か祝ってほしかったとか、元妻と風呂などで親しみたかった前夫が
あらわれたのだろうかと疑ってみる私。

というのが亡くなった翌年の、前夫の誕生日でのできごと。
その翌年は私は出産直後で、死んだ人の誕生日どころではなくて、
で、更に翌年が >>45 だったわけです。
「どーせ誕生日だってロクに祝ってくんないじゃん、オマエ」
ってな悲しみの涙だったのでしょうか…。

47 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 02:55:50 ID:+zi6K3PBO
>>32の一行目を誤解してるやついないか?
「意外と集まらん」だぞ

48 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 04:48:40 ID:G3AyWt2X0
娘さんが死んで数日経った夏の暑い日のことでした。夜な夜な幽霊がその井戸に現れ、
皿の枚数を数え始めるのです。悲しい、苦しそうな声で。
「一枚、二枚、三枚・・・」
「九枚」まで数えられるのですが、どうしても「十枚」が言えず泣き出します。
そして井戸の中に消えていきます。
この奇妙な出来事は毎晩おこり、いつしか、そのお屋敷は「皿屋敷」と呼ばれる
ようになりました。主は、このことにひどく気を病み、仲間に助言を求めました。
「きっと娘さんは成仏できないのでしょう。私がその幽霊を清めてしんぜよう。」
と彼が言いました。
その晩のことです。彼は井戸の近くに身を隠すと幽霊が出てくるのを待ちました。
案の定、長い髪を垂らし、両手を下げた、白い着物をきた、娘さんの幽霊が出てきました。
そしていつものように数え始めました。
「一枚、二枚、三枚・・・」
「九枚」まで数えた時のことです。彼は叫びました。

雄山「この大馬鹿もの!この皿は古備前の名品だぞ!それを割ってしまいおって!
この皿一枚ほどの価値のないおまえが!死ね!死んで償え!」

娘は泣きながら消えていき、二度と出てくることは無かったということです。

49 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 04:51:23 ID:G3AyWt2X0
(前提)男たちが伝説のお菊井戸を見にいった

「気をつけろ、この辺りは草木が覆い茂っているぞ」
彼らを覆い尽くそうとする草木を避け、更に中に進む
「あ、あれは何だ!!」
その時彼らは井戸らしきを発見した!!あれが伝説のお菊井戸なのであろうか。
次の瞬間!!
「一枚・・・二枚・・・三枚・・・四枚・・・」
女の声と思われる恐ろしげな声が彼らの耳に届いた!!
「皆!耳を塞げ、お菊の声だ!」
一斉に耳を塞ぐ男たち
「いいか、耳を塞ぎながら一気に接近するんだ!!」
そして一瞬の隙をついて彼らは問題の井戸らしきに近づいた!
「こ、これは井戸じゃない、井戸の形をしたラジカセだ!!」
なんと、彼らが発見したのは井戸の形のラジカセであった。
どうやら謎の声はテープのものであった。
「むぅ・・・やはりお菊井戸は幻なのだろうか・・・。夜も明けてきた・・・。
ここはひとまず街に戻ろう」

やむなく街へと帰還することになった探検隊
しかしこの森の何処かに確かにお菊井戸は存在するのだ。
それを発見するまでは探検隊の戦いの日々は続く!!

次回「田んぼに潜む珍獣、くねくねを捕獲せよ!!」

50 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 06:08:15 ID:xY4c+PmH0
すみません
自称霊感のある友人の話で
土手に向かって霊ガン打ったりする
話し知りませんか?

51 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 07:56:18 ID:gLLJD6xS0
霊ガン・・・去年の夏に亡くなった元大統領思い出したorz

52 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 11:40:14 ID:5Lngfhw+0
>>47
誤解じゃなくね?
意外とつまらんな。マジで。

53 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 11:58:28 ID:2VlAYAKd0
笑えるかどうかはともかく45の話はリアルでいい。

54 :本当にあった怖い名無し:2005/09/27(火) 13:03:24 ID:PlfaHEtp0
>>49
お菊さんの井戸は、町中にありますよ。

55 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 00:01:26 ID:GEjbVXtv0
昔、紀行文の中にあった話。

南洋の島に、おばちゃんの幽霊が出る。
真っ赤なスポーツカーで幹線道路を走り抜けていく。

「南の国は幽霊も陽気」との筆者のコメントがあった。
その光景をリアルに想像したら笑えた。

56 :1:2005/09/28(水) 02:36:06 ID:YFGLbfPP0
みんなありがとう。

しかし陽気な心霊現象というものはすくないのかな?
探せばあるような気がするんだけど・・・?

57 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 03:02:28 ID:rHvMbufN0
夜中の三時に。。。。。

トイレのドアが。。。。

ぎぎぎぎぎーっ!





か かっ  かあちゃーん!。。。。








紙ちょーだい・・・・ とか
だめ?







58 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 03:03:27 ID:rHvMbufN0
紙がないっ!

59 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 03:05:09 ID:rHvMbufN0
↑省略されたからわかりずらく
なっちゃってごめんね。。。
こんなのでもよいの?

60 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 03:53:37 ID:S8ryfpHe0
数年前に恐怖系ホムペのどこかで読んだ話。本人は実話と書いてた。
彼は、旅行だか、出張だかでなんだかで、ある旅館に泊まった。
足元には押入れがあり、襖は閉まっていた。
突然金縛りにあう。身動きができず苦しいと思っていたら、足元の襖がスーッと開いて中から
誰か(何か)が音も立てずに出てきた。
そして、それが言った言葉。






「あ、間違えた。」







そして、その誰かはまた押入れの中にスーッと入って行き、襖をピシャッっと閉めた。
本人は「何を間違えたんだろう」と不思議がってた。



61 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 04:18:46 ID:G8q+kBA2O
>>54…て言うか姫路城でそ!?

62 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 04:36:08 ID:+ztXC6QE0
>>60
これいいなw

63 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 04:52:53 ID:+7ruTnofO
>>60
いい仕事するね(σ・∀・)σツンツン

64 :本当にあった怖い名無し:2005/09/28(水) 09:52:30 ID:XaRWIpzv0
>>61
ごめんごめん。お菊さんは墓があるんだった。
町中の井戸は、八百屋お七の井戸でした。

65 :1:2005/09/28(水) 14:33:33 ID:YFGLbfPP0
嬉しいな色々書き込みあって

60 GJ!

皆さん面白い話しあったらコピペでもいいのでよろしくお願いします。m(__)m

66 :1:2005/09/28(水) 14:34:02 ID:YFGLbfPP0
他にないか上げてみる

67 :んじゃ、話してみよう。:2005/09/28(水) 18:07:01 ID:LhEKevSq0
友人のWはそこそこ霊感のあるデブだ。

ついこないだのこと。
六畳一間で一人暮らしのそいつのところに遊びに行ったら、
天井から妙なモノが吊るしてある。
理由を聞くと・・・。

その一週間くらい前に、職場の先輩に誘われてヤバイ場所に行って来たらしい。
誘われた、というよりは強引に連れて行かれたと言うべきか。
Wの霊感は職場でも有名らしく、面白がられて地元の心霊スポットの
霊視案内役みたいなことをさせられたのだ。
そこで起こったアレコレはふつーの恐怖譚なので割愛する。
問題なのはその場所から一体、霊がWに憑いて来てしまったってコト。

Wが寝てると布団の上方がピシピシ鳴り始めて金縛り。
やがて宙に能面のような男の顔が現れ無感情に見下ろす。
他に何するわけでも無く、ただいつまでもWの顔を見つめている。
そんな夜が何日も続いた。

68 :つづき:2005/09/28(水) 18:07:53 ID:LhEKevSq0
寝不足になったWはキレた。
そういえば、男の顔が現れるのはいつも同じ位置だ。
一計を案じたWは件のモノを吊り下げることにした・・・。

その夜現れた能面男は、目の前に下がったものを見て
明らかに狼狽した表情を見せたらしい。むしろ怯えた様子だったとも。

・・・洗濯籠に放り込まれたまま何日も放置されていたWのパンツと靴下。
それが男の鼻先にある。
霊が匂いを感じるのかどうかは知らんが、
とにかくWのヤツは体臭がキツイ上に痔ろうで水虫脂足だ。
霊は瞬時に消え、翌晩からはもう来なくなったという。

以上が霊を駆逐したと勝ち誇るWの話。
念の為まだしばらくは異臭の汚れ物を撤去する気はないそうだ。
俺としては、あれが片付くまではヤツの部屋をまた訪れるつもりはない。

69 :60:2005/09/29(木) 00:00:56 ID:S8ryfpHe0
じゃあ、調子に乗ってもう一つ。
自分は霊感なんて1mgも持ち合わせていないので、人に聞いた話や、読んだ話ばっかりですが。


以前、自分は何か調べものがあってコンピューターに向かってた。
そのうち「霊感ある人に100の質問」みたいなところに偶然行き着いた。
質問の一つに「今まで見た霊で面白かったのは?」なんてのがあってさ。

「修学旅行などの集合写真撮影現場で、いわゆる「一本多い腕」ってのを一生懸命やろうとしてた霊」
っていう答えがあった。
想像して笑った。



70 :1:2005/09/29(木) 00:07:40 ID:j/0kFlQu0
仕事から帰ってきたら話が増えている
皆さん大変ありがといございます。

やっぱりあるところにはあるんですね。

俺も探してみます。

71 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 17:22:05 ID:DuO5UdPS0
とり・みきの漫画で投稿を漫画化したやつで、、
修学旅行で部屋がなんかおかしい。いかにも出るといった風情で、
仲居さんだかを締め上げたかなんかしたら、この部屋は出る、と白状したらしい。
どうしようか、幽霊の出るところを塞いじゃえばいんじゃね?、
ということになって、部屋の真中は幽霊がそんな大胆に出るはずがない、
じゃあ、床の間はどうだ、ここじゃねえか、と床の間に他の部屋から強奪した
布団を積み上げたらしい。
で、出なかったので、なんだ出なかったじゃねえか、と帰ると後日先生に
その部屋に泊まった奴らが呼び出されて、旅館から
「あなた方が泊まってから幽霊が出なくなりました。どんなお祓いをしていただいたのか
判りませんが、何がしかのお礼をしたい。」
と手紙だか電話だかがあったらしい。

72 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 17:43:14 ID:kR2eaGYj0
連れてきちゃったわけね。

73 :71:2005/09/29(木) 18:23:57 ID:hrywe+rY0
いやそうじゃなくて、出れなくなったらしい。

74 :本当にあった怖い名無し:2005/09/29(木) 22:22:23 ID:GZhSOOMY0
お菊井戸の話といえば、こんな落語(だったかな)があった。

皿数えの幽霊が評判になり、お菊井戸は一大観光地になる。連日連夜大盛況。
ところがある日
「一枚…(略)九枚…十枚…」
 十枚?!と人々があっけにとられているとお菊は尚も皿を数えていく。
18枚まで数え終わって、お菊が消えようとしたので
「何で十八枚なんだよ?!」と観客が叫ぶと

「明日は休ませて貰うわ、だからその分」

75 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 12:12:44 ID:Z+NZD7xuO
消防高学年の頃、頻繁に金縛りにあってた。
その日はベッドに入り、当時流行ってた少年漫画を読みながら、いつの間にか浅い眠りに落ちていたらしい。自分がその登場人物と共に戦う夢を見ていた。
と、空気の変わる気配がして、体が動かなくなった。目は閉じてるのに、なぜか自分の胸の辺りに黒っぽい人型のモヤが見える。
とっさに心の中で漫画の必殺技を繰り出した。金縛りは解けた。
恐らく俺の放った無数のパンチが当たったのだろう。それ以来、金縛りにはあっていない。

76 :1:2005/09/30(金) 21:53:02 ID:jdg3BLHI0
あ〜もうこのスレだめかもしれない・・・
自分も何とか探してみたけど、何も見つからない

自分でやってみるしかないのか・・・・

77 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 22:31:50 ID:GwbDLl140
>>76
あきらめないで! お気に入りに入れて毎日見てます。








でも、ネタはもってないw

78 :1:2005/09/30(金) 22:56:02 ID:jdg3BLHI0
漫画で読んだ話だし、よく覚えてないから少し捜索も入るかも・・・

あるひとが友人の家に遊びに行って、夜も遅くなったからそこに泊まることになった
そこの家の一室でねていたら、夜中に妙な気がして目が覚めた
そうしたら体が動かなくなって、金縛り状態になった。
だんだんと動かなくなるからだの上に、一人のものすごい形相の女が現れ
男を返せと、恨めしい顔で言った。
自分は動けない中、必死で言った、【私じゃない、まちがえないで・・」

しばらくするとその女は「ごめんなさい・・・」と言って消え、金縛りも解けた・・・


こんな話が載っていたのを思い出しました。
また探してみます。

しかし、このスレどれくらいの人が見ているのか・・・
>77お気に入り登録ありがとう! もう少し頑張ってみます

79 :本当にあった怖い名無し:2005/09/30(金) 23:46:57 ID:KGfM7/400
笑えるかどうかは微妙かもしれないけど、自分の体験談を。

超理系かつ肉体派の彼氏と小旅行に行くんで、
常磐道を深夜に北上してたときの事。
「深夜の高速って出るっていうよねー」
「ああ、友達で見たことあるって奴はいるけど、
俺はないなあ・・・実際どうなんだろね」
なんて会話をしつつ走ってて、暫くして助手席でうとうとしてたら
運転席側の窓がなんか青っぽい。
よく見たら女性の横顔?がぼうっと写っている!
「ねえ、そこになんかいませんか?」
と私が指差すと、彼は一言、

「うわー、でちゃったよ!おー!!」

・・・普段霊関係の話が苦手な私も、何かこの言葉で怖さが吹っ飛び
ふたりでその横顔がフェードアウトしていく様を観察したのでした。
目的地に着いた後で聞いてみたら、
彼は「未体験かつ未解明の現象が見られてちょっと嬉しかった」そうです。

あーそうか、霊現象も彼にとっては「ある種の分子運動」に過ぎないのか・・・
観察してるとき、ちょっと楽しそうな顔してたしなあ。

80 :1:2005/09/30(金) 23:48:55 ID:jdg3BLHI0
もうひとつ思い出したので・・
あんまり笑えないけど。

仕事で忙しい中、どうしてもコピーが必要になった。
しかし自分には時間がない、社内も忙しい
誰かコピーを・・と言ったら横から手が出て
しばらくしたらコピーが戻ってきた・・

あとであの時だれがコピーしてくれたのかと、人に聞いたら
たぶんそれはAさんだと・・しかしその人の事知らなかったので
詳しい事を聞いたら

Aさんは忙しくて正月にも仕事に来て、そこで病気で倒れて
死んでしまったと、正月明けて会社に出てきて発見されたと・・

それ以来い忙しい時は、Aさんがいつの間にか手伝ってくれると。
自分も何度か手伝ってもらったと・・・・

これは面白くないな、笑えない・・心霊いい話向きだったな・・・
また頑張るよ!

81 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 00:22:39 ID:YYfl5cLN0
霊なんか全然怖くねーや、っていう肝っ玉のすわった男の人がいたらしい。
んである日その人が部屋で寝てると幽霊が現れた。
普通は金縛りになったりビビって震えるばかりなんだろうけど、この人は違った。

霊「…ぅ…ううう…」
男「ああ?!」
霊「ぅうう…ああ…呪っ…やるぅううう」
男「んだとテメー!!!!ぶち殺すぞコラ!!!!!!!」
霊「(ビクッと体震わせ)す…すいません…」

んでスーッと消えていったそうだ。「マジ『うう…』とか言ってたのが嘘みたいに
コロッと謝ったぜ。チキンな奴だったよw」とその男談。
てか死んでんだから「ぶち殺す」にビビるな幽霊。

82 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 01:36:57 ID:my44NE6cO
まだだまだ終わらんよ
俺もお気に入りに入ってるけど面白いネタがない・・・

83 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 03:31:04 ID:1JZxruVt0
こぴぺ
356 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/05/17(木) 17:55
会社の上司に聞いた話です。

出張で北海道にいった上司は、あるホテルにとまったそうです。(ホテル名は純粋に覚えてないらしい)
昼間の仕事が忙しかったせいもあり、早めに床につきそのまま寝てしまったそうです。
深夜、ふと目が覚め周りを見てみると
着物の女性が足元のほうでうつ伏せで倒れている。
普通に人なら怖がりそうなのに、この上司はムラムラときてその女性に近づいたそうです。
が、よく見てみるとその女性の首に荒縄が絡まっているそうです
気味が悪くなり上司はその女性の足をもって、部屋の外まで引き摺り出し
そのまま寝たそうです。
もちろん次の日そこには何もありませんでした。

幽霊に欲情すんなよ、そんで引き摺るなよ!!



84 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 11:46:53 ID:UgpwlLHB0
80 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage]投稿日:03/11/20(木) 18:17
漏れがグアム行った時、客船の中で寝たんだよ。
そしたら、明らかに黒人の人がベッドの横にいた。
でも、何か生気を感じないし、気配も全然しないから、
「ああ・・・この人生きてる人じゃないな」ぐらいに思ってた。
そしたらその黒人の霊がいきなりデカい声でラップ始めた。
映画とかのノリで。同室で寝てる奴らには見えないし聞こえなかった
らしい。
んで5〜6分聞いてたら、いい加減頭に来て
「うるせぇ!!」て怒鳴ったらラップ止めて消えた。
マジで陽気だった。

85 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 11:52:50 ID:c71OkfDV0
日本語通じたんだねー。

86 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 17:11:55 ID:xc2zFu6F0
元はラップ音に掛けたギャグネタやったんかな?

87 :本当にあった怖い名無し:2005/10/01(土) 18:03:26 ID:1bfucT/M0
兄から聞いた話。
とあるアパートに引っ越した大学生。
引っ越してまもなく、毎日のように金縛りにあうようになった。
金縛りになると、天井にお地蔵さんが浮かんでいるのが見え、
それがだんだん顔のほうに近づいてくる。
目の前まできて、怖さのあまり「うわー!」と叫ぶと
お地蔵さんはふっと消えて金縛りがとける。
それが毎日同じ時間に起きるので、そのうちその学生は
「ああ、また地蔵か・・・。」と慣れてしまい、
声を出してまた眠るようになった。

ある日、学生の母親と妹がその部屋に泊りがけで遊びに来た。
夜、隣で眠っている妹の様子がおかしいので、彼は半分
寝ぼけながら声をかけた。
「おい、どーした・・・?」
妹は天井を見てひきつっている。どうやら金縛りにあって動けないらしい。
「もしかして、地蔵か?だったら大声出せばすぐ消えるぞ。」
「いやー!」
妹の叫びを聞いて、地蔵は消えたと思った彼は、またすぐ眠ってしまった。

その後、母親と妹は二度とそのアパートに寄り付かなくなったが、
本人は大して気にせず住み続けたらしい。

すみません、あんまり面白くなかったですね・・・。
その話を聞いたときは、「冷静に対処しないでとっとと引っ越せよ〜」と
思いました。


88 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 02:10:35 ID:813vbm7h0
今日はずっと気になっていたあの娘と念願の初デート。
「港が見える丘公園」が見える丘公園で待ち合わせだ。
あっ、そうこうしていると彼女が駆け寄って来た!切れ長の瞳、きれいな鼻筋、
そして特大のマスク…いつも通りパーフェクトに美しい彼女だ。
二人で散歩をすることにした。すると彼女が犬を見つける。そして次の瞬間には
犬を撫でている。犬数100m先にいたんだけど。へー足速。動物好きな女の子って
好感持てるなあ。
俺も走りよって犬を撫でる。あーかわいい。だって誰かにいたずらされて
眉毛書かれちゃってるよ。人間みたいだ。ってか鼻も人間みたい。口も人間。
というかもう顔が人間だ。もはやおっさんだ。かわいいなあ。
そのうち、日が暮れてきた。楽しい時間は早いものだ。
彼女にさよならを言おうとすると…彼女が顔を沈みがちにしながら私なんかで
いいの、なんてことを聞く。俺が「何言ってんだ!お前にアイウォンチューだよ!」
と熱く語ると…
「…これでもォ?」そういって彼女はその大きなマスクをはずした。
そう、そこには信じられない光景が広がっていた…
てめぇ鼻の下のうぶ毛がボーボーじゃねえか!中2かお前は!!
男とデートするのに鼻の下のうぶ毛を剃ってない女は話にならない。
普段から持ち歩いている非常食の酢豚を彼女にぶっかけると、俺はそこを去った。

89 :1:2005/10/02(日) 14:19:53 ID:q0DEfrLx0
なんだか100まではこのスレ生き残れそうな気がしてきた
ありがとう!

90 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 19:10:09 ID:wHImrknj0
昔近所の神社でわら人形が打ち付けられたことがあったが、
今は売ってるんだな。
ttp://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r15824195

91 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 19:48:57 ID:6Ov4AEyK0
わら人形で恋愛成就は無理あるだろw

92 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 02:05:35 ID:S5pW2qX20
相手のことを思いながらわら人形の心臓を打ち付ける→相手の心臓がズキズキ
痛み出す→相手「私まだあの人のことを…」と勘違い→復縁成功→ハネムーン

うむ、なんら不自然でない。

93 :1:2005/10/03(月) 12:09:58 ID:6/lS49+m0
328 名前:301[sage] 投稿日:2005/10/03(月) 02:27:00 ID:byFjt47J0
割と好評だったので調子に乗ってエピソードをもう一つ

じいちゃんの長男(俺から見て伯父)の嫁は根本的なところが壊れた人で、
結婚してから10年ほど経つのに料理のレパートリーは三つしかないし他の料理を憶える気も無い
掃除は掃除機で部屋の中心付近しかやらないし客が居てもお構いなし
洗濯をすると過剰に洗剤を入れるので落ちきらない洗剤で服がゴワゴワに
墓参りに行くと真夏だというのにお土産に生魚三尾を、
氷も入ってないビニール袋に入れて渡してくれる
ばあちゃんは、関わりたくないと離れで別居している状態で、じいちゃんも生前は
苦々しく思っていたようだ

ある日の深夜伯父がふと目を覚ますと、嫁の胸の上に立っていたそうだ
特に何かの感情をこめるでもなく、じっと嫁の顔を眺めている。嫁も別に反応はしない
ただ眺めてるのもなんだから伯父が何か声をかけようとすると、
じいちゃんはいきなりビヨンビヨンとジャンプし始めた
ラジオ体操の中のアクションにあるようなジャンプだったそうだ
ひとしきり飛び跳ねるとまた普通に立って、嫁の顔を眺める。今回も反応は無い
じいちゃんはちょっとだけ悔しそうな顔をしてスゥ〜っと消えていった

ばあちゃん曰く
「口には出さなかったけど、良くは思ってなかったんだねぇ。
 それにしても、あっちに逝ってもやっぱり押しは弱いんだねぇ」
じいちゃんが戻ってきた話をするばあちゃんはいつも笑顔だ

94 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 12:46:38 ID:snDp7yDn0
俺が高校生のとき、実家を新築するため半年ほど仮住まいしていた。
その家の二階の部屋を自室に使っていたのだが、夜な夜な壁の裏側で
ねずみが走る音や、蛇らしき生物が這う音が聞こえ怖かったが直慣れた。

ある晩寝ていたら胸元に圧迫感を感じて目を開けると、ひとの下半身が
見えて、おれの胸元を踏んづけていた。そして金縛り。あせる俺。しかし
よく見ると、それはジーンズを履いていたのだが、当時ジーンズに興味の
あったおれはまじまじと眺めていた。
それはとてもきれいな縦落ちでヴィンテージものだと気づくと、どうしても
触りたくなり金縛り状態にもかかわらず右腕を渾身の力を込めて動かし、
もうちょっとでつかめるところでそいつは消えた。
今でも夢なのか現実なのかわからないけど、もし現実ならさぞかしそいつは
驚いただろうな。それ以降は金縛りにあわなかった。

95 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 15:15:17 ID:qJCAB+I10
俺が友人たちと3人で夜の墓場に肝試しに出かけたときの話。
期待したような怪奇現象は何も起こらず、
拍子抜けした俺たちは近所のファミレスで飯でも食って帰ることにした。

ところが俺たちが席に座ると、ウェイトレスが水の入ったグラスを4つ運んできた。
「……あの、1つ多いんですけど」
「えっ? でもお客様がいらっしゃったときは、確かに4名様でしたが……」
俺たちは背筋がゾクリとした。でも話はこれだけで終わらなかった。

気味が悪くて食事も早めに切り上げて店を出ようとすると、
なぜか頼んでもいないはずの料理の代金まで請求されたんだ。
まったく、ふざけんなよ。
霊のくせにチョコパフェなんか食ってんじゃねーよ。
おまけにちゃっかりドリンクバーまで付けやがって。
立て替えた1020円ちゃんと返せ。


96 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 17:41:46 ID:CHkQ9RGaO
色々面白いのがでてきたな

97 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 22:50:11 ID:UMXI9Enk0
押しが弱くてビヨンビヨンはねてみる爺ちゃんの幽霊ワロタ

幽霊に物欲が勝った話も、ドリンクバー勝手に食う幽霊もGJ!

98 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 00:07:14 ID:qM2EoBB00
そうだ!!このスレ住人ならば、オグリッシュのグロ画像や
蓮画像で鍛えられているだろう。単に口から血だらけの女性や
鬼の形相のオッサンがこっちを睨んでいてもなんら怯むことないぞ。
自信持て!!

99 :1:2005/10/04(火) 02:18:48 ID:J3gZcKyi0
面白い話が集まってきたよ!
ありがとう

100 :1:2005/10/04(火) 02:20:03 ID:J3gZcKyi0
ごめんついでに100get!させてくれ

101 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 02:30:37 ID:gVX/y8Vb0
今の家に引っ越してきたばかりの頃のハナシ。
家が古いせいもあって、いつも何かしらの気配があるような感じがしていた。
オレの母親は中途半端に霊感があり、いつも「何か音がする」と首をひねっては、普通に茶を飲んでた。ところ
ある日の深夜、布団で寝ていた母親が”トントントン”と階段を下りる音を聞いた。
もちろんオレが降りていったのだと思ったそいうだ。が、その直後、猛烈な勢いで足を引っ張られた!
グイッ、グイッ、と引っ張られる自分の足元を恐る恐る覗くと、ひとりの女がまとわりついてるではないか。
母は必死で「お願いやめて〜」と叫んだが、金縛り状態でうまく声にならない。

102 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 02:39:15 ID:gVX/y8Vb0
しかし、そこで母は反撃に出た。なんとその幽霊女の足を”コチョ、コチョ”とくすぐったのだ。
母は「真っ赤なハイヒールを履いてたんで、そこが弱点だと思って・・・」と
わかったようなわからないようなことを言っていたが、これで見事に足引っ張り女は消えた。
・・・母は隣で寝ている父親に「ねぇ、お願いだから起きて! 電気つけて」と声にならない声で懇願した。
すると、漏れの父は無言でむっくりと起き上がったかと思うと、
頭上の蛍光灯もつけずに、すっとトイレ方面にいってしまったらしい。


103 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 02:52:07 ID:gVX/y8Vb0
母親の頭は、とうぜん”???”マークが点灯していたわけだが、
よくよく部屋の隅をよーく見ると、なんと寝相の悪い父が部屋の隅っこで寝返りをうっていた。
「じゃあ、今、出て行ったのは誰……?」
と、ここでハナシはオシマイなのだが、母親が以前から「なんか右足が痛いのよねぇ」
といっていた症状が、足引っ張り女を追い払った翌日から、すっきり解消!
母曰く「あの人、マッサージ屋さんだったのかしら? いい幽霊だったのね」と
なにか納得したような表情だった。じゃあ隣でむくっと起き上がったの何?
と聞こうと思ったが、それに関しては本人は全然気にしていないようだった。
【オワリ】



104 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 03:49:05 ID:mh0BmJ9QO
赤いハイヒールのお父さん

105 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 04:31:40 ID:bRs8W2Si0
夏に高校の友人5人といった山キャンプでの話。
二日目の夜だった百物語の本を手に皆は盛り上がっていたが俺はそうじゃなかった。
小便を我慢していたのだ!。その日はかなりの暑さで相当な量の水を飲んでいた。
小便はしたいが人一倍恐がりの俺は少しの時間さえ一人になりたくなかった!!。しかし限界が近づいていたので、仕方なしに小便にいく事にした
初めは皆と少し離れた場所でしようとしたが、友人たちがチンコを見ようと、怖がらせようと煽りにくるので、また仕方なしに林に入る事にした。
友人たちの光はまだ見える距離だったので少しは安心できたが、それでも怖いのでさっさと終わらせるために急ピッチで事を進めた。

106 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 04:48:06 ID:bRs8W2Si0
俺はジーンズのチャックを勢いよくおろし、ムスコをだし、そして鉄砲の様な小便を始めた。至福の時。全身から力が抜けていった。
・・・・・・・・・・・それにしても長い。小便が止まる気配はなかった。それもそのはず、大量の水と我慢をすれば当たり前の事である。
そんな時に限って怖い話の類いが頭をよぎる。「怖い話をしてると霊がよってくるって言うよな・・・」。・・・いかん!!いかん!!考えちゃだめだ。
辺りは暗い林。枝が撓る音。葉と葉があたる音。川のせせらぎ。何か動物の声。月に照らされた木が怪物に思えてくる。至福の時は完全なる恐怖に変わった。
そしてそんな時に限って余計なところに目がいってしまう。俺は目の前の闇を見た。見てしまった。そこには悲しげに佇む髪の長いやけに白い女性が。
幽霊だ!!!!!!!!。

107 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 04:56:39 ID:POz6+zQC0
こぴぺでっせ。

よく言う、こっくりさん。同じ類のもの、いろいろありますよね。
家の方には、エンゼルさんというのがありました。
弟と二人で試したときのお話です。あんまり怖くないです。

二人で人差し指を立てた形で組んで、「エンゼルさん、エンゼルさん。いらっしゃいましたら
上がったり下がったり・・・」というような言葉を唱えます。
そこら辺にいた霊がやってくると、二人で組んだ人差し指で文字を書いて、いろいろな質問に答えてくれます。

私と弟は冗談半分に試してみたのです。
すると、すぐに反応が・・・。つまらないことをいろいろ聞いて、最後に「あなたは何の霊ですか?」という質問をしました。
・・・狐ですか? 狸ですか? 人間ですか?
どれも答えはノーです。そこで、動物図鑑を持ってきて「この中にありますか?」と、聞いたところなんと、示したのは「豹」でした。
で、お決まりの文句でお帰りいただくことにしたのですが、何が気に入らないのか、帰ることを拒否!!!

私と弟はだんだん怖くなり、半泣き状態で(霊が帰らないと呪われて死ぬ、と言われていた。)「どうしたら、帰ってもらえますか?」と聞きました。
すると、すごい力が組んだ手にかかって、なにやら文字を書き出しました。“するめ”と読めました。???
何度も、するめ するめ と書きます。どうやら、相手はスルメを要求している様子。
でも、そのときスルメなんてなかったので、たまたまあったイカの煮付けを差し出しました。
すると、なにやらくちゃくちゃと食べている気配。。。

そのあと、無事にお帰り下さいました。。二人で組んだ手に、確かに何か他の力が加わるのを感じました。
それにしても豹って、スルメなんて食べるのかな?あのときもし、イカがなかったら?・・・

いまでも、疑問が残ります。


108 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 05:13:31 ID:bRs8W2Si0
女幽霊は目と鼻の先!。小便はストップ!!。怖すぎて声も出ない!!!。逃げなきゃ!そして皆に知らせなきゃ!。
俺は幽霊から目が離せないまま、急いでムスコをしまい、同時にチャックをあげた!!!!。

俺「!?ッガ!・・・・・・・ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ア゛ア゛ア゛ァーーーーーーーーーーーーー!!!」
幽霊「(悲哀の表情で)ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ァ゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ァ―――――!!!」

次の瞬間女幽霊は跡形もなく消えていた。そして俺はチンコの皮をチャックにはさんでいた(包茎チンコの奴め・・・)。その時の形相は鬼さえも退かせたろう。
悪霊退散って訳だ。またそして・・・俺は止まったハズの小便をたっぷり漏らしていた。
おわり。

109 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 05:27:45 ID:fuhOHcwn0
>>107
リロードしてから書き込めやハゲ!
猫はイカ食べると腰抜かすらしいよ。

110 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 06:05:14 ID:i4GDjEkvO
平山夢明著の実話怪談「超」怖い話の、
部屋に毎日、金縛りにあって顔が半分潰れた女の霊が出るが…
って読んでウケタよ。
概要は、その住人が怖いからって友人数名に一緒に泊まってもらったら、それでも出たんだけど、泊まった中の男が、金縛りを強引に解いて幽霊を口説くと幽霊はどん引きして消えて、もう出なくなったって話
その男は、マジで口説こうとそこに数日連泊したんだって。マジワロタ

111 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 23:28:20 ID:2nSEM5J60
スルメを欲しがる豹の霊って
なんかほほえましいな

112 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 00:37:52 ID:7sGrG/VY0
>>108
大事なムスコの負傷程度は?

113 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 17:09:04 ID:Kw1SPZjQ0
友だちの話だけど、
おばあちゃんの葬式で、親戚も揃ったことだしと
集合写真撮ったらおばあちゃん写ってたそうな。


114 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 21:09:55 ID:mAopBf0J0
いい記念になりましたね。

115 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 23:30:38 ID:zJ5EYEsX0
コピペだけど私のお気に入りな話。
ほのぼの系です。
では。

116 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 23:31:14 ID:zJ5EYEsX0
恋人の部屋に遊びにいった時のことです。彼は1Kのアパートに住んでいます。
部屋にはドアあってそこを開けるとキッチンです。2人で夕食を食べて、
そろそろ片付けようかということになりました。

彼はキッチンの部屋のドアを開けました。すると、なぜか、おばさんがいました。
私は、(え?)
と、一瞬固まりました。彼は一人暮らしだったからです。
彼もおばさんに気がついたようですが別に驚く様子もありません。
(母親が来たのかな)と、ぼんやり考て、
あ、そうだ挨拶しなくちゃと思って立ち上がりました。

すると、彼は、特に何事もなかったようにドアを閉めました。
そして2〜3秒経ってから再びドアを開けました。
おばさんはいなくなっていました。
「よし!!」
彼はそう言うと食器をキッチンに持っていきました。
(えええ、さ、さっきのおばさんは?)
私はあまりに手慣れた?彼の対応に怖いという思いもなく、
自然な様子につられて一緒に食器を片付けました。

「あのさ、さっき、おばさんいたよね」
「ああ、たまにね。お前にも見えたんだ。 でも、気にしなくて良いよ」
と、普通に言われたので
(あ、そうなんだ)と納得してしまいました。

あんまり怖くないっすね。失礼しました。

117 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 23:32:04 ID:zJ5EYEsX0
以上っす。

118 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 05:03:42 ID:Y1XFBuGb0
みんな色々な体験なされてるんですねー
私は今度思い出したらカキコしますー

119 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 06:06:25 ID:sioWiOAI0
落語に出てくる幽霊は結構わらえる
ばくち好きだったり酒好きだったり

リアルではなかなかお目にかかれないのが残念

120 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 06:09:51 ID:gJaoNHQsO
そうだね。118はレイプされた話きかせてね

121 :こぴぺ:2005/10/06(木) 20:11:10 ID:TU10mfee0
町の外れの洞窟に妖怪が住み着いたというウワサを聞きつけ
勇気ある一人の若者が妖怪退治に向かった。

ところが洞窟にいたのはごくごく普通の老人で、
ニコニコしながら若者に向かって手を差し出してくる。
「握手したいんだな」
若者はそう思い老人に近づくと
老人は突然差し出したその手を若者の股間にのばし、2つの玉をグッと握りしめた。
「なにするんだ!手をはなせ!!」
若者は怒鳴ったが、老人は玉を握ったまま。そして若者にこう囁いた。
「プラス2?マイナス2?」
どうやら若者にどちらかを選べと言っているようだった。
そこで若者はとりあえず「プラス2」と答えると
老人はあっさりと握っていた手をはなしてくれたのだった。

ほうほうの体で洞窟から若者は逃げだしたが、股間には妙な違和感が。
そこでズボンとパンツをおろして見ると玉が4つになっていた。
慌てた若者はそのまま町医者の所にかけこみ、
何とかしてくれと泣きついた。しかし医者は
「増えた2つを切ることはできるが、手術で切るのは非常に危険です。
それよりももう一度老人の所へ行って、 今度は『マイナス2』と答えたらいいじゃないですか」

名案だと思った若者は洞窟に戻り、ニコニコしている老人に近づいた。
すると老人は先ほどと同じように若者の玉をグッと握りしめてきた。
「しめた!」と思い待っていると、老人がこう囁いた。
「プラス4?マイナス4?」

122 :こぴぺ:2005/10/06(木) 20:12:31 ID:TU10mfee0
タクシーの運転手が客を乗せた。
その客は黒いスーツにサングラス、いかつい体格にスキンヘッド。
その筋の人だろうか、しかしこの不景気な世の中、遠距離のお客は
歓迎すべきだ。
運転手は客に言われるままにタクシーを動かした。
道はどんどん細くなり、山に向かっていく。人家も見当たらなくなって
きた。
「お客さん、この辺ですか?」
「もっと真っ直ぐ!」
このままでは山奥に入ってしまう。
運転手はタクシーを止め、リアシートを振り返り、泣きながら、
「お客さん、勘弁して下さい。売り上げは差し上げますから、命ばかりは」

客は爆笑し、サングラスを取った。その下からは柔和そうな目が現れた。
「いや〜すみません、誤解させました? 私、ここを真っ直ぐ行った
○○寺の住職です」
「えっ、でもその格好…」
「知り合いの披露宴に呼ばれていたんですよ。酔うと目元が本当に
真っ赤になるので、それを誤魔化すためのサングラスです」

どっとはらい

123 :こぴぺ:2005/10/06(木) 20:13:38 ID:TU10mfee0
半年前に交通事故で息子を亡くしました。
しかし世の中には不思議なことがあるものです。死んだはずの息子から
電話があり、事故を起こしてしまいどうしても金が必要なんだと言う。
ああ、自分が死んだことを理解できずに彷徨っているのか、そう思った私は
「お前はもう死んでいるんだよ」
と泣きながら説明してあげたら、その後二度と電話がかかってくる事は ありませんでした。

でも、半年ぶりに息子の声が聞けてとても幸せな気分です。


124 :こぴぺ:2005/10/06(木) 20:15:29 ID:TU10mfee0
ある男が、自分を愛している3人の女の中で
誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。
そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し
彼女らがその金をどう使うか見ることにした。
一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って こう言った。
「私はあなたをとても愛しているの。だから、
あなたが町で一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」
二人目の女は、夫になるかも知れないその男のために新しいスーツやシャツ、
車の整備用品を買って、 残らず使いきる と、こう言った。
「私にとってはあなたが一番大切な人なの。だからお金は
全部あなたのために使ったわ」
最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。
「私はあなたをとても愛しているわ。 お金は、私が浪費をしない、
賢い女であることをあなたに分かってもらえるように使ったのよ」
男は考え、3人の中で一番おっぱいの大きい女を妻にした。

125 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 20:16:36 ID:SLLnZ0Dv0
昔何かで読んだんだけど、

ある高校生が修学旅行で夜バカ騒ぎして廊下で正座させられてたら、
顔面蒼白になった校長先生がやってきて

「今、幽霊に『お菓子食べませんか』って言われた…」

という話が面白かった。何故お菓子?

126 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 21:30:15 ID:qn3TaCmV0
もうずっと前にJAFの会誌に載ってた話なんだけど、

「山の中で『きつねの嫁入り』っていう引越し会社のトラックについていったら
道に迷った」

というのがあった。

127 :本当にあった怖い名無し:2005/10/06(木) 21:37:26 ID:tPi5cqsy0
小学低学年の時。
20年以上前だが、当時親父が勤めていた会社の箱根にある保養所に
夏休みに家族旅行したときに、夜地下にあった娯楽ルームで兄貴と
卓球勝負でボロ負けして悔しくて大泣きしてしまった。
ルームを出て廊下を歩いていても、兄貴は俺をからかい続けて
さらに泣いてしまう俺。

そのとき、男子トイレの前を通りかかりドアが開いた。そして
ほぼ同じタイミングで俺は悔しさのピークに達していて、
開いた目の前のドアを泣き叫びながら思い切り蹴飛ばした。ドアはガシャン!!
と大きな音を立てて閉まった。 
と同時に兄貴が急に無口になった。そして「ごめん、ごめん、悪かったよ。」と。

その後、旅行も終わり家に帰ってきてから
兄「あの時さ、お前トイレのドア蹴ったろ?トイレ誰もいなかったよな?
  真っ暗だったし・・・。」
俺「・・・えっ?」

兄貴に言われて思い出した。それで急に無口になり俺にあやまったのか。
実際は二人とも姿を見てないのでなんとも言えないが、これってそうなのかな。
事実なら、幽霊がガキ相手に驚かそうとしたが、
そのガキにすら相手にされなかったという事だろうか。






128 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 00:09:47 ID:jKtCqvT40

幽霊「お、良い感じのガキが来たな。脅かしてやっか。これこそお化け冥利ってやつだぜ」
。。。。
幽霊「良し、今だ!!」(ドアを開ける)
ドアガッシャアアアン
幽霊「うわぁあああhrftgyふじこlp;!!!」
。。。。
幽霊「何だよ。。。俺が何したって言うんだよぉぉぉ。うわ〜ん」

129 :127:2005/10/07(金) 00:48:35 ID:XnhK7cJm0
>>128
ナイス解説サンクス。ワロタ〜

では最後に、これは確か相原コージのコージ宛にあったネタだけど、
なんとなく同意できるネタを思い出したので一つ。

部屋でオナニーの最中の野郎の背後霊が、野郎が逝った瞬間に一言、
「情けない・・・」


130 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 05:39:25 ID:/059hmtr0
こぴぺ

355 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/27 17:32
ほんのり怖い母・コピペ

[222]おさかなくわえた名無しさん<>
04/03/27 02:57 ID:HhHT5td5

うちの母のこと。
うちの母は私が子供の頃、薬を嫌がって飲まないからってジュースにこっそり混ぜたり食べ物に混ぜたりして私に内緒で飲ませてた。
だからかなんだか知らないけど去年の朝、駅のベンチで電車待ってたら異常なほどの眠気に襲われていつの間にか爆睡してしまった。
私が爆睡してる間、周りは「ホームに意識不明の女性がいる」と大騒ぎになって私は救急車で病院に運ばれてて病院で目が覚めた。
検査の結果特に異常がなかったので、念のため1泊しただけで帰されたんだけど家に帰ったら母が「効きすぎちゃってゴメン」と言う。
母は私が「最近よく眠れない」と言っていたのを聞いて夜、私が食事中に飲む麦茶によかろうと思って睡眠剤を混ぜたらしい。
が、どういうわけか効いたのがだいぶ時間が経った朝だった。「なんでそんなことするの!」と怒ったら心配そうな顔で「だって眠れないって言ってたから・・・」

それからついこの前、夜から次の日の昼間でずーーーっと腹痛と下痢でトイレ何回も行った。
「何か悪い物食べたかなぁ・・・」と考えていると母が「出てよかったじゃない?最近あんたお通じないって言ってたから♪」と言う。
まさかと思って聞いたら前の日の夜、私がトイレ行ってる間に私が飲みかけのジュースに下剤を入れておいたと言う。
なんでそんなことするんだよ!!!

いずれ毒薬でも入れられるんじゃないかと・・・(汗


356 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/27 18:32
>>355
母の愛だな。

358 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :04/03/27 19:17
>>355
死にたいって言ったらアウトだな


131 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 06:17:39 ID:Jb9m2HuU0
母ヤバイってwwwwww

132 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 06:31:56 ID:o9mp7i+s0
母のんきだね
 
 
 
 
 
 
 
「あるとき『彼氏がほしい』と言ったときなど、

133 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 07:02:32 ID:/059hmtr0
これもこぴぺ

544 名前:てりっちょ :02/10/22 18:34
11ほんのり
また先輩の話。
先輩の実家は出る家だったそうだ。
先輩んちは電話の内線の替わりに、
それぞれの部屋の入り口にインターホンみたいなのを付けてたんだって。
1階と2階でそれ使って「ごはんよ〜」なんてやってたらしい。
ある日先輩のおかんが怒ってドスドス2階の先輩の部屋に入ってきた。
おかん:「なんであんな気持ち悪い声出すの!」
先 輩:「はぁ?」
おかん:「うぅ゛え〜〜って、さっきから降りといでって呼んでるのに、ふざけて!」
先 輩:「いや… 俺ずっとベッドの上でマンガ読んでたけど……」
ベッドは入り口から1番遠い窓際にある。
おかんはちょっと沈黙した後、「混線ね」とか訳わからんことを
言って首をひねりつつ台所に戻っていったらしい。。。
部屋に残された先輩の方が汗かいた と。 

134 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 07:04:57 ID:/059hmtr0
こぴぺ。ちょっと吹き出した。

名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/05 23:34
子供の頃、海で壜入りの手紙を拾った。
なんかロマンチックなものを期待して開けてみると
なんと入ってたのはお経。
何でもかんでも海に流すのやめれ。


135 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 00:40:52 ID:kDueXhXz0
>>123
コピペだけど、それはオレオレ詐欺なんじゃないのかw

136 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 01:01:12 ID:qK50imAO0
>135
いや、もちろん分かってて書いてるだろ。

137 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 05:49:02 ID:AA4qM/h/0
kopipe

674 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/11 23:46
彼氏さんがやったら霊感強い人で彼女さんと同棲を始める時に
霊を説得(?)したって人がいた。
ネタっぽいけど・・。

彼「彼女と同棲することにした・・・」
霊「え? じゃ、私はどうなるの?」
彼「悪いけど出ていってくれるか?」
霊「そんなのイヤッ」

みたいなやりとりがあったかどうかは知らない。



138 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 11:44:11 ID:3cGFB5Ay0
DQNの部屋の地縛霊はつらいだろうな。しかもそこが
DQNの溜り場なら、下手に姿現そうものなら逆に
やられてしまいそうな・・・。

139 :このスレどうにか汁:2005/10/09(日) 18:24:06 ID:yhjwoTq+0
366 :1 ◆bGmJzgr3/6 :2005/10/09(日) 13:49:09 ID:dMtWtwSd
>>323
アイプチでつか(´・ω・`)
今度アイプチ探してみまつ(´・ω・`)
これって使ってるうちに本当に二重になるんでつか( ・ω・)モニュ?

(つд⊂)エーン
二重の体操してたら手を使わないでも二重になるようになったでつ(`・ω・´)つ
でもずっと維持するのが大変だからすぐ一重に戻っちゃうでつ(つд⊂)

一重とテンパーを遺伝的に差別してる女の子の見分け方ってどうやってすればいいでつか??
協力してくれる女の子自体がそういう人だったら辛いでつ(´;ω;`)ウッ…

東急ハンズで買ったメスで腹を切ろうと思ったけどちょっと刺したら痛かったから途中でやめちゃいますた(つд⊂)エーン
でも振られたら死にまつ(´;ω;`)

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1128268081/l50
こいつのせいでテンパー=性格最悪というレッテルが貼られました 。

140 :こぴぺ:2005/10/10(月) 14:57:48 ID:v60qnn/D0
ん?
押し入れの整理をしていて初めて気付いた
押し入れの床に把手がくっついている
丁度、仏壇の観音開きのよう
錆付いているのか、開かない
俺は工具をもってきて、無理矢理扉を開いた
中には古びた壼が一つ入っていた
取り出してみると、壼には「封」と書かれた紙が貼り付けられている
骨壺かな?まずいことしちゃったかなぁ…
まぁ、やっちゃったものはしょうがない

とりあえず中を見てみることにした
封紙をひっぺがし、蓋を取る。そして中を覗きこんだ
人の顔がそこにあった。正確に言うと壼に頭部がすっぽり入っている
壼の顔と目が合った。
顔は重々しく口を開く

「抜けないんだ」

俺は顔にめがけ正拳を振り下ろす
リズミカルに右、ねじりこむように左
10分後、顔は腫れ上がってしまい蓋がしまらなくなった
「無理、諦めろ」
俺は壼を元の場所に戻した


141 :こぴぺ:2005/10/10(月) 15:02:21 ID:v60qnn/D0
俺は言ってやったんだよ。死にたいって言ってたからさ。
『死ぬのは簡単だ。良い事があるかどうかなんて宝くじみたいなもんだ。
買い続ければ5等くらい当たる。むしろ確率的には5等くらいが一番多いんだぜ?
俺は思うな、重要なことは大きなものを期待するよりも5等で喜べるかどうかだ。』って。
そしたら言われたよ。
『お前の人生は5等だと思う。』って。
もうね、眠れなかったよ。


142 :こぴぺ:2005/10/10(月) 15:25:58 ID:v60qnn/D0
俺がまだ大学生だった頃の話だけど友達のアパートに 遊びに行った。
そいつは特に変わったこともなく そこいらにいる学生だった。

ただ変わったことといえば最近妙に来客を拒んでいるってこと。
部屋の中に入って適当にゲームしてさて帰ろうかなって思ったとき 、
なんでだろう、ふと押入れが気になってしょうがなくなったんだ。
別に俺は特別霊感があるとか言うわけでもないから本当になんとなく
吸い寄せられるように押入れの戸に手をかけたんだ。 すると友人が

「辞めろ!」

と、それこそそのアパート中に響き 渡るくらいの大声で叫んだんだ。
びっくりして振り返ると友人が鬼のような形相で迫ってくる。
俺は驚きと恐怖で押入れの戸を一気に引き明けたんだ。
すると、奥のほうにだらんと力のない腕が天袋から垂れてたんだ。

血の気が引いて動悸だけが耳の奥で響いてる。友人が何事か叫んでいるけれど
耳の奥のほうで聞こえるだけでよくわからない。
一月ほど前からこの友人の恋人の姿が見えない、という話を思い出した。
まさか........ 俺は押さえつけてくる友人を振り払って一気にその 垂れ下がった腕を掴んで引っ張った。
ごとん、という重い音を立てて頭が落ちてきた。
大きく見開かれた目、ぽっかり開いた口、一糸まとわぬ姿に 目が釘付けになった。
鼻を突く異臭に俺は顔をしかめた。
友人が隣で呆然とした顔でそれを見つめている。

「おまえ.......」俺の言葉をさえぎって友人が答えた
「そうさ........ダッチワイフさ」

俺は涙を流して答える友人の肩を静かに叩いた。
あれから五年経つが今でもそいつとは今でも親友だ。

143 :本当にあった怖い名無し:2005/10/10(月) 22:23:06 ID:IzdZBZ1R0
どこかの心霊系サイトに運送屋のおもしろい話あったよな。
知ってる人いないかなー?

144 :1:2005/10/11(火) 13:33:00 ID:9snSrd/U0
701 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/08(土) 13:08:29 ID:YwAq5OkT
昔あった話。
家に誰もいないのを確認してからAVを見ようと再生ボタンを押した瞬間
俺の真後ろから女の子のキャハハハっという笑い声が聞こえた。
びっくりして後ろを見ると誰もいなかった。
背筋がゾッとしたけどとりあえず一発抜いたらどうでもよくなった。

145 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 19:05:36 ID:zb15/J8e0
俺が消防の時皆でかくれんぼしてた。俺は隠れるのが上手くて(←今思えば嫌われてたのか
もしれない)皆が帰ってからもまだ隠れてたしばらくすると雷が鳴って雨が降り始めたから
帰ろうと思ったが突然の腹痛。家まで歩いて帰れそうも無い仕方なく近くの公園の便所に
行ったがものすごく気味が悪くて臭いし最悪だった。俺はその時怖いのが苦手だった。そ
れで雷が鳴るたびにビクビクしてた。そして突然大きな雷の音とともに便所の電気が消え
た。俺はヤバイ!と思ってパッとズボンをはいて走り出した。それで無事に家に着いたが
その時の晩飯の時尻に何か違和感を感じた。その時俺は叫びそうになった。
        パ  ン  ツ  忘  れ  て  た




ちなみに停電と言う言葉を知ったのは次の日だった。

146 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 03:41:35 ID:/KgOnyKKO
眠れないので自分の体験談を投下。あんまり面白くないかも。

数年前の話。
その日はバイトが遅番で、布団に入ったのが朝方だったのね。
なかなか寝つけず、ようやくうとうとした時に息苦しさを感じた。
何?!と驚いたら、外国人の兵隊の霊が私の鼻をつまんでいた。
それで気が済んだのかすぐにいなくなったけど、怖いというよりもやっと眠れるところだったのを
邪魔された事に怒りを感じた。
今まで寝ている最中に霊に手首を掴まれたり、首を絞められたりする事は何度もあるけど
さすがに鼻を摘まれたのはこの一度きりです。

147 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 13:09:11 ID:lJr6Gi/U0
少女マンガ家の川原泉が昔、知り合いから聞いた話として
ある一家が移り住んだ家に幽霊がいて、家族全員で掃除機で追い回した挙句、
吸い取って退治した という逸話をエッセイ漫画で描いてた。

148 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 22:24:19 ID:uYkWTauY0
友達に霊感の強い奴(Aとする)がいて、学生寮に住んでてしょっちゅう見たらしい。
深夜に外から婆さんの声で「A〜、こっちこ〜」と呼ばれる(ちなみにAの部屋は3階)と聞き、
面白がってわざわざ隣の部屋の親しくない人に協力してもらい、外からおどろおどろしい声で名前を呼んで怖がらせていた。
堪能した後に自室に戻り寝ようとしたら、程なくして金縛りにあった(金縛りにあったのはこの時生まれて初めて)。
布団の上に黒い影が乗ってて、重苦しい感じで身動きできなかった。
ちなみに自室に戻ると(自慰偽装のため)必ず鍵をかける習性があり、
明らかにAの報復とか人為的なものじゃなかった。
声を出そうとしたら影の手らしきものが喉に伸びて、首を絞められるような形で声が出なかった。
どんどん苦しくなり、薄れゆく意識の中で「A君ゴメン」と唱えたら、次の日の朝になっていた。
それからAをからかうのは止そうと思った。
ちっとも面白くないかも知れないが、Aは笑ってくれる、多分ざまあみろって意味も込めてだろうけど。

149 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 22:31:57 ID:yaOB35zv0
夜中に物凄い金縛りになって目の前に変な人影が現れたけど、超スルーして寝た。

150 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 00:51:04 ID:NWveyN/s0
目が覚めたら、冷蔵庫の前に知らないおっさんが。
おっさんはゆっくりとした動作で冷蔵庫を開けて、牛乳を取り出した。
一体何をする気だ。
その時、俺は自分が金縛りになっていることに気がついた。
おっさんは口をつけて牛乳を飲もうとした。
おい、やめろそれは俺の牛乳だ。しかも口つけんな。きたねえだろ。
しかし、俺の体は動かない。
くそ。おっさん。ここまでして牛乳が飲みたいか。しかも口つけてか。
やめろ。やめろっっつううのおお。
俺は全力を振り絞ってガンを飛ばした。しかし、おっさんは気がつかない
ゆっくりと牛乳を口に近づける。
くそ。ぶっころすぞおっさん。やめろ!!やめてくれ。
俺は必死に念じた。

151 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 00:52:15 ID:NWveyN/s0
唇が牛乳パックに付きそうになったその瞬間。
おっさんは俺に気がついた。
俺は渾身の力でガンを飛ばした。おっさんは俺を見る。じっとみている。
俺はガンを飛ばす。ガンの飛ばしあいだ。
牛乳のためにも負けるわけにはいかねえ。
おら、来やがれ、おっさん。男と男のガン勝負だ。
しばらくするとおっさんは牛乳を元に戻して冷蔵庫を閉めた。
しかしガンは外さない。
おっさん、なかなかやるじゃねえか。


152 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 00:53:04 ID:NWveyN/s0
おっさんはすっくと立ち上がり、気をつけの姿勢になった。
その時、俺をまっすぐに見つめて突然近づいてきた。てか飛んできた。
うお〜マジかよ。おっさんの顔がすげ〜勢いでズームインだ。
すげ〜目だ。ギョロ目だ。
しかし、俺も負けるわけにはいかねえ。
一瞬でも目をそらせば殺られる。
ガン勝負とはそういうものだ。
俺の目の前におっさんの顔が迫る。
このおっさん超やべ〜ぜ。
このままじゃ、ちゅ〜しちまう。
うお〜〜〜〜〜〜!!!。
俺の目の前まで来ておっさんは急に薄くなった。
何!!
おっさんはそのまま気をつけの姿勢のまま俺の通り抜けていった。
さらにカーテンを通り抜けて行った。
気がつくと金縛りは解けていた。

153 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 00:53:48 ID:NWveyN/s0
俺は牛乳が安全だったことを喜び
深く眠った。

154 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 01:07:15 ID:kyXT25y70
ちょwwおまww牛乳なんてくれてやれよwww

155 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 08:00:17 ID:K3I4Dgft0
気絶するような眠りから目覚めたとき、
>>153は尻から大人になったことに気づいた。

冷蔵庫の牛乳は低温殺菌ホモ牛乳だった・・・。

156 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 08:47:58 ID:iTy/rKsG0
そいや小学校の時の給食の牛乳が
ホモゲ3.5牛乳
だったな

157 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 20:51:10 ID:7V5ClnR/0
あんまし 怖くないけど 漏れにとっての唯一の体験

ある夜 寝ていて 夢の中で喧嘩をしていた
軽い喧嘩なのに 瞬間的に倒され 相手に馬乗りされた
「クソッ」と思った瞬間に相手は右の拳を振りかぶった
「あっ 殴られるっ!」と思い両腕を顔の前でバッテンにして
ガードした時に 実際の自分の腕もガバッと動き目が覚めた
すると 寝ている自分の布団の上に 夢と同じ形のような
正に殴りかかりそうな人型の黒い影があった
が す〜〜っと消えていった
自分は心臓がドキドキしていた
そ〜っとそいつがまたがっていた所の布団を触ると
尻からヒザにかけての形が残っているように感じた

でも 心を落ち着かせて寝た    夢だったのかな?

158 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 05:47:59 ID:iRASmhZU0
こぴぺだけど。

116 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/05/07 07:00
半年前、彼女と京都に旅行した時の話です。市内観光やお寺などを回り宿についたのは夕方6時ごろでした。
夕食と入浴を済ませてくつろいでいると、女の人が泣いているような声が聞こえて来ました。
私達は疲れていたせいもあり、「隣の部屋の人の声が聞こえているんだなー」くらいに思って
布団に入りました。
どれくらい眠っていたか分かりませんが、夜中に天井から僕の足元に「ドスンッ」と物が落ちるような音がして
目が覚めました。暗い中目を凝らすとそこには彼女の姿があり「どうした? 眠れないのか?」 と声を掛けました。
すると彼女はすすり泣きながら「何故、私を、何故、私を捨てたの?」と言っていました。
彼女がなにを言っているのか分からず「ねぼけてんの?」と聞きました。 
すると彼女は僕を睨みつけ「お前のせいで、お前のせいでこんな事になったんだ!!」 
と叫びました。そこで僕は気が付きました、目は白目をむき、髪を振り乱し、これは普通の彼女じゃないと。
僕はあわてて布団から抜け出し部屋の窓側に置いてあるテーブルの方へにげました。すると彼女は、うつ伏せの状態で、這ったままズルズルとこちらに近づいて来ました。
僕は恐くなって、そこらじゅうにある物を彼女に投げつけてしまいました。それでも彼女は近づいて来ました。もう投げるものが底をついた時、
昼間お寺で買ったお守りを見つけそれを彼女に投げつけました。「ギャァーッ!!」 とものすごい悲鳴をあげ彼女はぐったりとしてしまいました。
その時、悲鳴を聞いた従業員が合鍵で部屋に飛び込んで来ました。震え上がる僕と、髪を振り乱しグッタリした彼女を見て従業員はわかったようでした。
何も説明してないのにすぐに別の部屋に移されました。
しばらくして彼女が目を覚ましたので、さっき起こった事を話し、尋ねると「全然、覚えて無い」とのことでした。  
次の日従業員に説明をしつこく求めたところしぶしぶながら話を聞き出せました。昔、その宿でカップルで宿泊していたお客が、口論となり男が女を捨て、
思いあまった女がその部屋で首を吊る事件があったようです。その後、彼女に異変はありませんが、あの時投げたお守り、
 


実は、交通安全のだったんです・・・


159 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 10:27:14 ID:vKHGCYZm0
>>158
水天宮のお守りは安産祈願だよ(・∀・)

160 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 11:02:25 ID:/ZDzc8BeO
水天宮なんて書いてないジャマイカ

161 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 13:14:57 ID:IxGMXM2I0
>>158
交通安全的に、何かやましいことをしたのじゃろう(翁)

162 :1:2005/10/15(土) 13:46:57 ID:X2/PqPI+0
名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/10/09(日) 22:52:02 ID:xKfYK3Ff0
リア高の頃寝ていたら、毛布がずれるなあと引っ張ったら、
あっという間に、ものすごい力で毛布だけ抜かれてしまった…。
びっくりしたのと、毛布を取りに逝くのも怖いし寒いし
一晩布団かぶって震えながら、

ポールモーリアの「オリーブの首飾り」を思い出していた。

163 :本当にあった怖い名無し:2005/10/15(土) 23:09:46 ID:YcgZiwOgO
きっと家族だよ

164 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 00:28:01 ID:fCe6pJEYO
きっとマチャアキだよ

165 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 11:24:57 ID:FVJ4HhSdO
下がりすぎなんで、あげときますね。

166 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 13:03:33 ID:F19h1rX60
とあるオタク系イベントの為に男達が池袋の公園に列をなしていた。
そこを通りかかった霊感のある人が、「霊が怯えてすみっこにかたまってるよ…」と
驚いて言ったそうだ。
オタクパワーは霊を圧倒したらしい。

167 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 13:30:26 ID:nYzgsj0i0
>>166
それ、読んだことあるww
他にも、盆暮れのイベントで泊ったホテルが出る部屋だったんだけど、
結界代わりに、買ったブツをベッドの周りに並べておいたら出て来なかったとか。

168 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 15:57:11 ID:psNKarIs0
俺が幽霊だったとしても恐れをなすと思う。
それに出来れば取り付きたくない。怖い。

169 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 18:25:33 ID:4FlnBi7VO
ある意味恐いなw

170 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 18:31:54 ID:VewbNmc60
オタク幽霊最強伝説!

171 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 19:22:36 ID:LMfVN/Ky0
きっと念が強いんだよ。
並みの幽霊を圧倒するくらいに。

172 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 20:01:35 ID:4FlnBi7VO
いやな念だなw

173 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 21:31:41 ID:1LC8Pjap0
そんなんいややねん

174 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 21:32:09 ID:0acod2qq0
まあ「ビックリするほどユートピア」は霊に覿面の効果があるらしいからな

175 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 23:08:39 ID:l7JoCLZI0
昔、コミケが晴海で行われてた頃は、台風すらも会場付近に来るのを避けて
いたらしい。
関東一円雨なのに、晴海近辺だけ晴れマークだったとか。
あと、会場の天井付近にはうっすらと霞がかかっていて、それは念が濃さの
あまり見えるようになった物だとも言われていた。

最近のオタクは薄くなったので、天候操作までは出来ないらしい。
良いことなんだか悪いことなんだか分からんけど。

176 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 00:28:15 ID:89i+egdLO
ま、要するにアレだ。
生きてる人間が1番怖いっちゅーこったw

177 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 10:56:24 ID:KmzOGj4q0
霊も台風も寄せ付けないヲタパワーって・・・
禿笑w

178 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 13:02:34 ID:bXre01/w0
以前、私は、人の入れ替わりの激しい会社に勤めていた。
その日は、在庫の確認をしようと会社の屋根裏みたいな倉庫に居たら、荷物の山の奥に扉を見つけた。
気になって、扉を開けると、そこは半畳ぐらいの小さな空間で、窓は無く、屋根と壁の間の僅かな隙間から外の光が差していた。
そして、そこには、鳥のフンが落ちていて、ハトかスズメが住んでいるみたいだ。
会社の中の誰も知らない自分だけの空間を手に入れて嬉しくなった私は、よく、そこで仕事をサボった。
そして、そこに住む鳥たちにエサをやるようになり、鳥のフンの数は増えていった。

数日もしないうちに、会社に、ある噂がたった。
夜勤の人が、休憩室で仮眠を取ると、どこからともなくバタバタバタバタ・・・と足音が聞こえると
(休憩室は鳥の部屋の近くです)
何人もの人が聞いているので、すぐに問題になり、近くの寺からお坊さんが呼ばれて、お払いをしてもらい、お札を貼ってもらった。
お坊さんいわく、「ここには霊道が通っており、浮かばれない霊が居ついたのだろうということだった」
もちろん、そのバタバタという音は、お札を貼っても止むことはなく、毎晩続いた。
なぜなら、そのバタバタという音は、鳥の羽音なのだから。

あれからすぐに私はその会社を辞めたが、今もバタバタバタという音は続いているのだろうか・・・

179 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 13:58:56 ID:5nqEyErF0
しってんなら言ってあげればいいじゃない

180 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 17:07:03 ID:hEEhbKvL0
オタクと言えば>>67>>68の友人Wがまさに濃厚なオタクなんだが・・・。

こいつが3,4年前にコミケで撮って来た写真を見せてもらったことがある。
PSOのハニュエルつうキャラのコスプレしたおねーちゃんの写真。
なかなかエロくていい女。

そして、もう一枚。

基本的に同じ写真。でも、ちょっと違う。
二枚目の方にはコスプレねーちゃんに被るように妙なメガネくんが写っている。
うる星やつらのラムちゃんがでっかくプリントされたTシャツを見事に着こなす肝の据わった漢。
なーんか全体に微妙に時代がズレた印象の男。
そいつがボヤーッと突っ立ってる・・・・。
つか、よく見たらそのメガネ、体が透けてやがんの。
足もちゃんと地面に着いてねぇの。

「何だよ、コレ?」と俺。
「フォトショップで加工した」とWの答え。
コピーソフト使ってるくせになんか堂々としてて生意気。
「今どき心霊写真なんか捏造して楽しいか?」
言ってやりました。
冷めた俺の反応に奴はキレたね。顔を真っ赤にして喚いたさ。
「メガネが写ってる方がオリジナル! そいつを俺は苦労して消したんだ!!」


大切な写真に勝手に写り込んだ無神経なメガネくん。
「頼み込んで頼み込んでようやく1枚だけ撮らせてもらったのに・・・」
完全主義ゆえ、修正にはトータル40時間くらいかけたらしい。
とりあえずあっぱれだと思いました。

181 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 20:51:58 ID:8fwxqyCs0
>>180
爆笑したw

182 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 20:58:53 ID:4ecJY1k/O
たいした話しじゃないんだけど書いとくよ。

うちにはたまに変な人が来るっぽい。
一つめ
・夜中に布団に入ろうと思ったら寝息が聞こえる。アパート暮しだから隣か?と思ったものの、二部屋あるし、結構壁は厚い。そもそも隣人の寝息が聞こえるわけないし、寝息はすぐ隣で聞こえる。
はじめはビクビクしたけどその寝息は妙に気持ちよさそうで「幽霊も寝るんだなぁ」と関心して聞きいっていたら自分も寝てしまった。
二つめ
・その日は休みで昼近くまでウトウトしてた。いい加減起きなきゃなと思いつつ「あと5分」とお決りのパターン。
なんだかんだ一時間近く布団でモフモフしてた。目が完璧に覚めてるにも関わらず、「あとちょっと……誰か起こしてくれれば起きるけど誰も居ないから起きないのさ。」と勝手な事を考えた瞬間…

「うんこぉぉおぉおぉーーー!!!」
と耳元で叫ばれた。Σ((゚Д゚))誰か居たぁあ!!あんなに声がはっきり聞こえたのは初めてだった。
お陰様でその日は寝て曜日にならなくて済んだ。

まだあるけど長くなってしまったのでこのへんで。

183 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 21:05:41 ID:KLUp8KyrO
>>182
禿ワロタwwwww

184 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 22:41:32 ID:cdp/w+qB0
182を見て思い出したこと。
学生時代、兄と二人暮ししてた時。
休みの日だから気が済むまで寝てた。
兄が家を出て行く時「お前いいかげん昼前には起きろよ」と言って出ていった。
昼過ぎに起きた。時計を見たら一時何分か前。
ベッドの上で上半身を起こした瞬間に
前頭葉をスリッパでコント風にスパーンと殴られた感触。
音も聞こえた。
寝起きの頭で考えたけど家は無人。
30分くらい考えたけど、わからないのでもう一度寝た。


185 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 23:14:17 ID:4BCjwPvB0
>>178
ワロタ。お坊さんのまじめさっぷりが、またgood!!
ぱたぱたの羽音がほのぼのしていてまろやか。ほー。

186 :1:2005/10/18(火) 01:36:15 ID:UVLbKYne0
コピペです

男の幽霊ですらウザいのに、ホモの幽霊なんぞ絶対にお断りだ(w
一度、デブの青白い顔した男の幽霊に「殺してやる〜!」って言われて、
オレがブチ切れて「殺すだぁ? 殺してみろよ! ホントにやれんのかよ!
やれるんなら今すぐやれや!」って言ったら怯えながら消えたよ(w

187 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 01:43:29 ID:JxUV1Q5F0
i県の山奥、車が1台ギリギリ通れる道で、夜な夜な、お化けが出るという噂があった。
その内容はこういうものであった。
夜中に車でその道を通ると赤いワンピースを着た女が歩ってる。
(山奥で、しかも夜中、人が歩っていることなどありえないのに)
車で後ろから近づくとその女はこっちに振り返えり、笑いながら山の中へ走っていったという。
目撃者の話によると、振り返ったその女の顔は、オシロイを塗りたぐったように真っ白く、
そして、物凄い化粧だったそうだ。

みんな薄気味悪がっていたが、けっきょは、嫁にいじめられた近所のばあさんが
腹いせにやっていたことだったそうだ。

188 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 02:04:12 ID:oVfIBVW40
どこかで読んだ話で、ちょっと曖昧なところもあるけど、こんなのがあった。

姉妹で、姉のほうは強烈な霊感を持っていた。その姉の押入れの中には見知らぬ男女4人が住んでいたんだって。
その4人は自分たちがもう死んでるってのが、いまいちわかってなかったらしく
話し声は大きいし、けたたましく笑うし、バカ騒ぎをするんだと。
そしてとうとう姉がブチ切れて・・・
「うるせーんだよ!てめーらはよぉ!!!!!&$&^*%@*%#&%$*&*!!!!!!!!!」
てなことを押入れに向かって叫んだんだって。
そしたら、一瞬の沈黙の後
「いやっ!何?今のこわ〜〜〜〜〜〜〜い!」
って女の一人が言ったんだとさ。
姉曰く「霊に向かっては気合よ、気合!」
妹は「ってお姉ちゃん、部活じゃないんだから・・・」


189 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 03:03:36 ID:lAPXVNAO0
>>188
アザーズみたいだな。

190 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 04:45:38 ID:3Vm/syzj0
>>188
何となくDQNっぽい幽霊だな

191 :本当にあった怖い名無し:2005/10/18(火) 19:54:38 ID:L0TZ4XR90
これからの時代、幽霊も新世代になっていくんだな。

192 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 18:46:18 ID:ro51+7H10
まったくたいしたことないし、記憶も曖昧なんだが…
中学のとき、霊感が強い友人がよく金縛りにあって困ってると言うのを聞いて、
霊感全くゼロの俺が適当に、
「ダイアモンレベルアーップ!って何度も頭の中で唱えてみろ」って
アドバイスしたんだよ。

そんなもんきくかって怒られたんだけど、次の日友人が顔を輝かせて、
「昨日また金縛りにあって、お経を唱えたけどだめだったから、ダメモトで
ダイアモンレベルアーップ!って唱えまくったらいけた!」
って報告しにきた。
それからしばらくは金縛りに悩ませられることもなかったらしい。

意外にどーでもいいことを唱えてもいけるのかもって思った。


193 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 20:46:23 ID:qrbmFExw0
>>192
「そうはいカンザキっ!!」や「石破ラブラブ天驚拳っ!!」
などで再チャレンジお願いします


194 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 07:06:32 ID:+FBSV8MV0
485 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/01/25 23:53

なんか良い話だと結構身内ネタが多いので、ここらで身内関係ないやつを。
あるHPからのコピペです。
_____________________________
はじめまして、私の心霊体験をお話ししようと思います。
私はバイクに乗ってある山道を走っていました。その山道に街灯などは無く、
夜になると真っ暗で右も左も真っ直ぐ進んでいるのかも分からなくなります。
その山道を夜にバイクで走っていました。 その山道の途中で急にバイクの調子が悪くなりました。
なんだかブレーキを掛けながらアクセルを回している様な感じなのです。
「?」と思って走っていると、
「うあああおおおうう」
と言う声がしました。と、続いて「おい、おい!おい!!お前か?」って聞こえてくるのです。
「ちがいます〜〜〜〜!!」って叫んでアクセルをめいっぱいまで回したのですが全然進みません。
「お前だろ!俺たちを・・・」
私は「ちがいます」を連発してアクセルを回し続けました。その時、少しずつバイクが進み始めました。
と、同時くらいに「違うぞ。その人は違う。」「ホントだ違う。」と言う様な複数の声がしました。
「かまうもんか・・・」と最初の声が聞こえてきました。
すると「おい・・・えろ・・・」って複数の声が聞こえてきました。
そして「・・$#”・・!%=・・¥@*」もう何を言ってたのか分かりません。
するとバイクの調子が戻ってきたので猛ダッシュで走り去りました。
私の勝手な分析ですが、複数の良い霊たちが最初の霊を止めてくれたのかな?って思います。

195 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 15:34:13 ID:v+dIqSleO
>ちがいます〜!
ワロタw

196 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 21:03:50 ID:L41Mr3uA0
4行目の「 」が不可解で怖い

197 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 00:11:26 ID:xgrF5pHe0
>「おい・・・えろ・・・」

これは「おい、帰ろう」なのだろうか。
最初に思ったのは「おい、ここにエロ本があるぞ」だったわけだが。
エロ本で気を逸らし、その間に逃げろと。

198 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 00:42:25 ID:+86v4o2Q0
>エロ本で気を逸らし、その間に逃げろと。
ワロタw

199 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 03:50:43 ID:HgQqQScq0
いい話系だけど、最後の2行が面白くて笑えたので、こぴぺ。

69 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/07/14 21:00

何年か前、お盆に旦那の実家に帰ったら、仏壇の前に頭を五分刈にした
若いんだか年とってるんだかよくわかんないおじさんが座っていた。
まだ逢った事の無い親戚の誰かと思い、頭を下げたらいきなり真顔で
話し掛けてきた「娘が心配やでよろしく頼むなあ、ついていてやってなあ」
といきなり言われた。娘って誰よ、あんたも誰?って感じだったので
姑に「あの人誰?」と聴いたら「あの人って誰よ?」と逆に聞き返された。
その人の容貌、言われたことを伝えると、姑は急に座りなおし、もう一度
その話し方、内容を聞くと、これから出かけてくるといって出かけてしまった。
帰ってきた姑に理由を聞くと
姑は女ばかり5人姉妹の長女で、そのすぐ下の妹が娘を残して2年前に亡くなっていた。
父親も15年くらい前に心不全で急死、一人残された娘を女姉妹は自分の娘のように
可愛がって育てたそうだ。その娘も去年お嫁に行き、みんな一安心と思っていたところ
今流産しかかって生死の境を彷徨っていたのだそうだ。
一応安定したようなので、姑もお盆という事もあり家に帰ってきたらしいのだが
様態が急変していたらしい。両親を亡くし、姑を母親代わりに頼っていた気持ちが
呼んだのか、あのおっさんは彼女の父親だったのか、ただの幻だったのか?
暑さにやられたのか?と首をかしげていたら視界の片隅にあのおじさんが
手を合わせてこちらをみてにっこり微笑んでいた。え?と思い振り返ると
バイバイして玄関から出て行ってしまった。これってただの不法侵入者だったの
だろうか?夏の日ノ幻として未だにそのおじさんのバイバイが脳裏に焼きついている。



200 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 03:53:22 ID:HgQqQScq0
連投ですが。

222 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/08/27 05:35

最近、すごい長い間飼ってた犬が死んだばっかしなんで動物がらみの話は正直、泣いた。

いい話と言うか、不思議な話があるので一応。
もう十年以上前になるが、祖母が無くなった。
体調崩してあっという間にって感じ、まだ若かったのにあっさり。
その祖母が、母の夢枕に立ったそうだ。
そのとき祖母が母に告げたのは、自分の生命保険の事だった。
細かな金額まではっきり告げ、「ちゃんともらいなさい」みたいなこと言ったらしい。
母が保険屋に問い合わせてみると、金額は利子を除けば教えられたのとピッタリ同じ。
父は「(生前)聞いてたんじゃないのか?」とか言っていたが全然知らなかったと母は言う。
俺がこの事を聞いたのは無くなってからしばらくたってからだったけど、
さすがはばあちゃんだなと思った。すごくしっかりした人だったから。
母に笑いながら教えてもらって、この執念は見習おう、とか言いあったよ。



201 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 06:50:56 ID:5nkqSQqoO
良スレage

202 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 01:42:15 ID:1d424cjA0
期待age

203 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 01:55:17 ID:W5CDbcru0
期待age

204 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 02:02:33 ID:uu7RpcMd0
来た慰ハゲ

205 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 07:42:47 ID:v1ksLpGs0
激しくスレ違いだが、面白すぎたのでこぴぺ。

591 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/07/27(金) 21:02
アイナ・ブリッジ大佐のレスのコピペです。

これよりシャレにならない話を私は知らない。

===================================================

我が家にはパソコンが一台しかありません。家族でつかってます。
で、祖母と母が大抵家にいるのでパソオナをした事がなかったです。
しかーし、起きると二人ともいない!ラッキー!CGでこける!っと喜ぶ暇も惜しんで、パソコ
ンルームへ! 当然男らしく下半身スッパオナニーだ! ああ、、、レイちゃん、ルリルリかわいいよお、などとお気に入りCGで盛り上がる私
そして、いよいよ大詰めが近づき、フィニッシュに選んだのはアイナ様! もうテンション上がる事山の如しで、ほとんどブリッジ状態でしごきまくり!
誰もいないので、「ああ〜!アイナ様ああ!アイナ様あああ、垂れ目かーいいよーーー!かー
いい〜!」 等とほぼ絶叫しながら逝こうとしていたとき、、、、
「お兄ちゃん、うるさい〜」と笑いながら高一の妹が入ってきました。
私はゲーム等で大声を上げることが多いので、そんな感じだとおもったみたいです。
しかしそこには、下半身裸でティンポを握る兄の姿が、、、
無言で部屋を出て行きました。親がかえって来るまで、部屋から出てきませんでした。
2週間会話してないです。。。 以前はバイクに乗せて買い物に行く仲の言い兄妹だったのに、、、
学校の出来事などを嬉しそうに話してきてくれたのに、、
すまん、兄は変態なのだ。。。

どうしたらいいのでしょう??
だれか、もっと恥ずかしい話をめぐんでください。。。

あああああ、、、氏にてえええええ!

===========================================


206 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 07:51:37 ID:v1ksLpGs0
これも。

701 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/08/02(木) 21:09
もう8年以上前になるかな。隣に座っていた女の子が青い顔して「足捕まれてる」
っていうんだ。その子が結構霊感少女(というかやや鬱気味)だってのは知って
いたけど、特に何も見えないから「捕まれてるって・・・この辺?」っていって
指さすあたり(ふくらはぎの中間あたり)を掴んだら・・・手がピリピリと痺れ
るんだよね。その空間が、ちょうど、男の手の大きさくらいでさ。一瞬青ざめた
けど、手を離しても仕方ないし、こういうときは怒ったもん勝ちだっていわれて
るから、「何女の足掴んでんだ、このヴォケ!」と必死に念じて、ついでに真言
まで唱えちゃったよ。しばらくしたら消えたけど、あれって霊なんだろか。そう
じゃないとしても不思議な体験だった。

問題は、その場所が夏の真っ盛り、昼間のしかもコミケ会場だったことか(晴海)
スペース取れなかったヲタの生き霊だったのかも。


207 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 11:09:49 ID:VLlINW2a0
40過ぎてまだ独身貴族を気取っている先輩(漢)がいて、
たまに我が家に招いて飲んだりしているのだが。

先日も先輩を招いて、俺と嫁と先輩の3人で飲んでいた。
酒の酔いが進むにつれ、たわいのない話にも盛り上がる。
くたびれてきた俺はその場でしばし横になって、
嫁と先輩の馬鹿話に耳をかたむけていた。

ふと気づくと先輩の横に若いキレイな女性が座っていて、
その女性と俺が何やら会話している。
酔っていたせいか始めからそこに座っていたかのように違和感がない。
嫁と先輩の会話がはずんでいる横で、その女性と俺の会話もはずんだ。
詳しい内容は忘れたが、先輩にも早くいい人があらわれて、
身をかためることができたらいいのにね、みたいな話をしていた。
話は他にもいろいろ盛り上がり、笑い話をしているうちにお開きの時間になった。

先輩が立ち上がり、俺と嫁が玄関までおくりにいく。
ふと気づいて「あれ?もう一人の女の人は?」と俺が言った。
「え?最初から3人だけだったよ」と嫁。
「うっそ〜、先輩の横にいたじゃん」と俺。

急激に現実に戻ってきた俺は「まっじかよ!?」とキツネに化かされた気分。
オカルト話の苦手な先輩は、逃げるように帰っていった。

後々考えるとあれは先輩の守護霊さんかなと思っている。
先輩を気遣うようなことも言っていたし・・
先輩、若いキレイな守護霊さんがいてよかったね。w

思い出しながら書いたので乱文スマソ。



208 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/25(火) 11:18:43 ID:OCBC+85O0
笑えるっていう程でも無いけど、怖い系統じゃないのでここで…。


オレが高3の時、親友の当時の彼女が「見える」人だった。
冬の北海道の夜は寒く、学校でダラダラ話しをしていて、初めて知った。
見えるっていう人を目の前にしたのは生まれて初めてで、
興奮して話を色々聞いた。
一番知りたかったのは、俺に守護霊は憑いているのか…
恐る恐る聞いてみると、
笑いながら「ちゃんと居てくれてるよw」と教えてくれた。

聞いてみると、6歳の女の子で、カワイイがバカっぽいとのお言葉…。
名前は自称「さーちゃん」(正確な名前は不明w
それ、大丈夫かよ( ̄▽ ̄;)
とか思ったが、どうやら守護霊としては中々強いらしい…。

そのまま守護霊に関する話をしていると…よくある「ラップ音」が。
ゴミ箱あたりから「パキッ」っと鳴り、話の内容が内容なので
「今の何?;」と内心ビビりながらも聞くと、
「さーちゃんあそこで転んだ…w」

そんな落ち着きの無い守護霊が憑いてくれてるオレは、
落ち着きの無い性格ですorz

209 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 11:44:07 ID:2cHFms+50
さーちゃんに萌え。

210 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/25(火) 12:18:07 ID:OCBC+85O0
他にも色々とあったのですが〜…
どれ書けばいいのかワカランw

取り合えず、「6歳!!」って言いながら

指 を 5 本 立 て た

笑顔で(らしい

211 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 12:44:31 ID:fH/n+mjrO
さーちゃんかわいいじゃないか!!

私、守護霊は知らないが、
見える人にはこう言われる。


白くてでっかい猫ミミと、長い(しかも毛足長い?)しっぽが

何 本 か は え て る


化け猫?
狐?


いい子か悪い子かわからん。
が、その子が私を気に入ってるが故に
異性に縁ないよとまで…orz


ちなみに計3名から言われてます。

212 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 12:53:03 ID:XTxVFrNr0
関連の無い3人が別々にその同じ姿の守護霊を見たの? すごいな。

213 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/25(火) 13:07:25 ID:aGsioSYhO
まぁ、可愛いかなw
見えないけど…


異性と縁無いってのは切ないですねぇ…

憑いてる霊同士でも、仲が良かったり悪かったりして…
その憑かれてる人の仲にも関係するみたいです。

気に入られて、遠ざけられてるんですかねぇ…

214 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 17:43:40 ID:J6QF9EnkO
昔、中学の美術の先生が能力者で俺にはバカでかい犬が憑いてると言われた。
で この前けっこう有名(らしい)霊能者に見てもらったら守護獣としてフェンリルが憑いてると言われた。
フェンリルは神話に出てくる狼とのこと。なんかスゴイことらしい

215 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 18:02:06 ID:XTxVFrNr0
北欧神話の怪物がなんで守護霊に・・・・・??
さすがにツッコミたい気分でいっぱいですよ?
まだ狛犬が守護霊っていう方が仕方ないかな、って感じです。

216 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 18:06:40 ID:J6QF9EnkO
まあ・・・意味分からんよな(-"-)
フェンリルと聞いて思い出したのはFF7だったし
でも中学の先生と同じこと言ってるよ〜みたいな感動があったわけさ

217 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 18:19:05 ID:XTxVFrNr0
ああ、ごめんよ。
霊能者さんはきっと霊の形態のイメージに対して
分かりやすく神話等から名前を借りて来て呼んでるんだろうね。
たしかにバカでかい犬ならフェンリルというのはふさわしい名前だね。

218 :211:2005/10/25(火) 20:43:49 ID:fH/n+mjrO
>212
補足しますね。

猫ミミと尻尾は、昔いた会社の同僚と、他の部署の人。
仲良かったです。

ただ、厳密には猫ミミに見えた人と
ウサギミミに見えた人とに別れます。
言われたのは、それぞれ別の時。


動物憑いてるね
と言われたのは、共通の友達がいる人。
(前の2人とは面識ナシ)
しかも電話で。


面識はほぼ無し(2〜3回)ですが、よく電話はしてました。

猫ミミて…
バニーガールて…

てな話でした。


スレ汚し失礼しました。

219 :1:2005/10/26(水) 03:23:11 ID:oS/x8Xf50
コピペ

431 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/10/08(土) 01:49:19 ID:x7VFl9ZZ0
数年前、うちでの話。
当時学生だった弟が遠足に行った時にどうやら「連れてきてしまった」らしく、様々な霊現象に悩んでいた。
弟に霊感はない。だから、たまたま波長が合ってしまったんだろうと言っていた。
そんな弟にそれは「光の柱」にしか見えなかったと言う。
ちなみに、弟が話したがらないので霊現象の詳細はよく知らない。
聞けたのは、光の柱が布団の上に乗ったとかおかしな音が聞こえたとかくらいかな。

それがしばらく続いたので、弟は父に相談した。
父は、UFOや幽霊の存在を全く信じない人で「その部屋で寝てやる」とアッサリ承知。
その夜…

432 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/10/08(土) 01:57:35 ID:x7VFl9ZZ0
「それ」が布団の上に乗っかってきたらしい。
ムカついた父は、「それ」を思いきり


蹴り飛ばした、そうだ。



その後、不思議な現象は一切起きなくなった。
当時、同じ家に住んでいた私や妹には、この件は内緒にされていたから知ったのは最近。
…今も住んでいるんだけど。
いい年の弟は今でも真っ暗な部屋では眠れないし、父は…相変わらず幽霊を信じていなかったりする。


220 :1:2005/10/26(水) 04:12:10 ID:oS/x8Xf50
670 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/10/23(日) 19:44:07 ID:ruhSAuDW0
夜中に本読んでいたら
隣の部屋でかーちゃんうなされてた。
「怖い夢でも見てるのか」と思ってスルー。
翌日かーちゃんが怒っている。

「あんたは私が金縛りで苦しい時に助けてって言ってるのに
煙草くれとか言うし、
寒いとか言って私の布団にもぐるし、なんなのよ!」と。

かーちゃんがうなされてた時のことみたいだけど、
誰だったんだろう。私じゃないよ。 (´・ω・`)

221 :1:2005/10/26(水) 13:36:53 ID:7tGX5kB/0
コピペあげ!

私が就職した会社は、戦前に建てられたビルに入っていたため、幽霊目撃談が結構あった。
徹夜の後は必ず幽霊話で盛り上がる。でもひとりだけ怖がりの先輩がいた。
その先輩は、昔かたぎのアツい男で、飲んでは喧嘩ばっかりしていた怖い人だったが幽霊話だけはダメで、
叫んで逃げていくほどだった。

それから数年後、会社は解散。苦楽をともにした同僚もそれぞれの道を歩き始めたころ。
朝方に金縛りで目が覚めた私が足元を見ると、黒い大きな人影があった。
安眠を邪魔されてむかついた私は、その人影を思いっきり蹴り飛ばした。
2,3回繰り返した後、人影は消えた。時計を見ると、朝の4時半。

その2時間後、昔の同僚から電話が入った。
怖がりの先輩が亡くなったと。亡くなった時間は4時半。ちょうど人影が現われた時間だった。

お通夜の後の酒の席で、ふと昔、先輩と話したことを思い出した。
先輩が「お前、幽霊見えるの?」と聞くので「たまに」と答えた。すると
「じゃあ俺が死ぬときはお前のところに挨拶に行ってやるよ」と言っていた。
「本当に来たのかしらねぇ」と私が言うとみんなは泣き笑いして言った。
「お前がトドメを刺したんだな」と。

なので私は今から死ぬのがコワイ。
あちらの世界で先輩に再会したら、絶対すっごい怒られる…。

222 :こぴぺ:2005/10/26(水) 20:03:45 ID:ZHaTXz8t0
俺は、ハイテクの搾乳機をヤフーオークションで落札した。?
もう普通のオナニーでは満足できなくなってしまったからだ。?
搾乳機が届き、俺は早速試してみることにした。?
俺は自らのペニスを機械に?挿入し、スイッチを押した。あとは全自動だった。?
この機械は未だかつて無い快楽を与えてくれるということが判明した。?
だが、?その快楽も果てると、今度はペニスを機械からはずすことができなくなってしまった。?
説明書を読んだが、解決策はどこにも見あたらない。?
機械の全ての?ボタンを押してみたが、状況は全く変わらない。?
とうとう、俺はオークションに?出品した持ち主にメールすることにした。?
もちろん、事実を隠して。?「つい先日、あなたの出品した搾乳機を購入した者です。?
大変素晴らしく動くのですが、牛の乳房から外すにはどうしたら良いのでしょうか。?
外せなくなって、うちの牛が非常に困っております。出来るだけ早く解決方法の連絡お待ちしております」?
返事は早く俺はホッと胸をなでおろした。?
早速メールを開いてみる?とこう書かれていた。?
「ご心配要りません。2リッターたまったら自動的に外れます」?

223 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 23:11:36 ID:w8D3spUQ0
>>220
友達の話にある意味似ている。

夜中、息苦しさに目を覚ました。
隣の部屋(しきりのふすまは開いていた)でテレビを見ていたかーちゃんが
「あんた、いま男の人に首絞められてたよ」とにこやかに……

友達、怒る気も失せたらしい。
見てたら止めろよ、かーちゃん。

224 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 10:39:40 ID:RR4ulYef0
こんなスレもあったんだな
出先なのでじっくり読めないのが悲しい

225 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 17:40:25 ID:dyUHKyEZ0
>>224
頑張れ。また帰ってきたらよんでけれ

226 :1:2005/10/28(金) 00:51:04 ID:9x680xb10
またコピペ
でもなんか笑えない気がする・・・・・orz

817 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/10/27(木) 15:08:20 ID:KBF71M8r0
私の母の若かりし頃の話。

友達と歩いていたら、ちょっと見下ろすくらいの低い塀の上に首がある。
塀の向こうから覗いてるのではなく、首だけが塀の上に乗っている。
「あら。首。」と思いながら、友達とおしゃべりしつつ、母は首を見ながら前を通り過ぎた。
首の目線もずっと動いて、母を眺めていた。
通り過ぎてから、友達に
「首があったね。」と言ったら「うん、あったね。」と返ってきた。
あれがなんだったのか、未だにわからないという。

227 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 01:01:02 ID:FS3M8ANr0
人外に下手にかまうとヤバイとはいえ、
肝が据わってるよなー、お母さんとその友達。

228 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 02:18:39 ID:sM6qNRhH0
悪夢のようなデバッグ漬けが続いていたとき。
明け方のうたた寝の最中、辞めて久しいY先輩が夢に登場。
笑いながら、ねぎらいと、ヒントと、長いウンチクを
授けてくれた。
そしたら、その日の午後に、Yさん急逝したって連絡が・・・。
でも、デバッグのヒントは正直役に立たなかったね。

229 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 02:28:15 ID:cq2vrL400
さーちゃんの話もっとして。

230 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/28(金) 05:04:02 ID:YYb1rW6k0
なにやらさーちゃん人気ですかね?w
有難いんですが、何分自分が見えないもので、
聞いた話の内容しかわからないんですが…


初めて守護霊の話について盛り上がった次の日の昼休み、
俺の高校、基本は弁当だったのですが、突然その「親友の彼女Aさん」に文句を言われた。
(俺と親友とその彼女のAさんは同じクラス)

「弁当つまみ食いされた…w」と…。
実際珍しいことではなく、いつもの事だそうで…orz

その後、俺の弁当を開くとハンバーグと春巻きが入っていたのですが
A:「ぁw」
俺:(大体想像つくけど)「食われた?」
A:「『ヒャ〜♪』って喜んで食べたw」
俺:(´д`;)

放課後、飽きもせずその話になり、
俺の弁当食うのはいいけど、黙って人のを食うのは
(まぁ、減るわけじゃないのだが)良くないかなーと思い

俺:声に出して「勝手に人の物食ったら駄目だろー?」
さ:「何で〜?」

いや…何て説明しよう…
解れよさーちゃんorz

231 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 05:48:56 ID:cq2vrL400
高3にしてすでに親みたいだったんだね。
でも、可愛いなあ。

ねー、守護霊って元人間ですかね?
死んでから誰かの守護霊になったってこと?
その辺の概念がよくわからん。

232 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/28(金) 07:09:45 ID:VaTlPg2kO
>>231

俺も気になったんだけど

先祖が憑いたり、関係無くても守ってくれたりしてるみたい
さーちゃんも多分先祖とかでは無いと思う…w

動物もいて、親友には二人とネコが居るみたい
Aさんは見える体質だから、色々寄って来て、
大人数だそうで…
その中に、片言で話す外国人もいるらしいw

蛇は良くないらしいけど、白蛇はかなりいい霊だそうで…
Aさんの妹に憑いて守ってるそうです

233 :231:2005/10/28(金) 07:49:21 ID:cq2vrL400
激しくスレチで申し訳ないんだが、元生きてたものってことだよね?
要するに、いわゆる「成仏」してないってことか?
つまり、あの世にもいけず、さりとてこの世に実体としているわけじゃない。
迷える霊ってわけ?
それじゃ自分も死んだら誰かの守護霊になるんだろうかって想像しただけ。

昔テレビで、かの女優(つっても名前も顔も覚えてない)の守護霊として
天草四郎が憑いてるって二人の違う霊能者に言われてたの見た。

これだけじゃ何なんで、何年か前に女性雑誌でたまたま読んだものを。
面白くはないけど、いい話系かも。

姉か妹か忘れたけど、とにかく念願の一人暮らしを始めた女子大生の投稿。
多分姉のほうか?
でも、やっと探したアパートなのにたった1ヶ月を過ぎたぐらいで、実家に入り浸ってた。
理由を聞いてみると、「だって、あの部屋出るんだもん。」
そこで、母親と姉妹の3人でアパートに寝てみようってことに。早速食料も持ち込み、楽しい晩メシをすませてみんな寝た。
しかし、妹のほうは何か食べたものにあたったのか、どんどん気持ちが悪くなり、とうとう吐く寸前に。
よろよろと起き上がりトイレに辿り着いて、吐きまくった。そのうち心配したのか姉が起きてきて水を差し出してくれた。
ありがとう、と受け取り口を洗った。そして気分がいくらか楽になったので就寝。
次の日、妹が言った。「お姉ちゃん、昨夜ありがとう。助かったよ。」
でも、姉は水なんて差し出してなかった。それどころか、
「あんた、夜中起きてトイレに入ったでしょ。その後から幽霊がついてったんだよ。」
母親と姉はそれを見て、布団かぶって震えていたそうだ。
かわいい娘が危ないかもしれないって時に。




234 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/28(金) 08:03:29 ID:YYb1rW6k0
>>233
この前、『オーラの泉』っていう番組だったと思うんだけど、
美輪明宏と江原啓之が、ゲストを霊視するって感じの内容の…。

守護霊の話になって、確かこんな話をしていた(自信は無いですが…


美輪明宏が言うには、
あるゲストに憑いている守護霊は、
「生前出来なかった事を、守護している人で行おうとしている」…と
内容的にはこんな事言ってたと思う。

もしかしたら、成仏出来なかった人や他の動物がなっているのかもしれない。
ただ、Aさんは守護している人に守護霊は害を与えるような事はしない…
って話をしていたから、そこが所謂「悪霊」との根本的な違いなのかも

成仏出来ない理由で、守護霊になるのか悪霊になるのか…左右されるんじゃないかな…?
たまたま、そのゲストの守護霊がそういうタイプだったのかもしれないけど


小さい頃は見えてたらしいんだが…見えるようにならないかなorz


つーか、美輪明宏が生前、天草四郎だったとか言ってた気がする。
それとも、233さんが言ってる女優が美輪明宏…?
…女優じゃないか…

235 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 10:53:22 ID:AMYrODUf0
流れぶったぎりごめんなさい。
本で、「本当にあった怖い話」(平山夢明著)の一番新しいやつに収録されてる
「椎堂弥五郎」って話は笑えたよ。
お父さんが突然武士になったって話です。詳しくは本を見てくださいな。

236 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 13:00:10 ID:ckksO5XM0
>>235
それは「本当にあった怖い話」ではなく、「超」怖い話Zよん。

>>230
霊がつまみ食いしてもモノ自体は無くならないわけですね?
食べ物の中の霊気?みたいなのを食べてるのかなー?
つまみ食いされた食べ物の味が変わるってことはあるんですかね?
酸っぱくなるとか。

237 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 14:11:39 ID:AMYrODUf0
>>236
そうでした。申し訳ない。訂正ありがとです。

238 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/28(金) 14:58:41 ID:VaTlPg2kO
>>236

味は特に違和感無かったので…変わっていたとしても極々僅かではないかと
そして、つまみ食いの度に無くなっていたら、俺の弁当は白飯だけになってますw


ただ、Aさんの話で
Aさんの家にお金に執着する霊がいるらしいのですが、
つまみ食い同様、お金を持っていくことが少なくない…と。
初めは、減らないので気にしなかったのですが、
ある日、机にあった500円が消えていた…。
その霊を問正すと、持っていって無くなってしまったようで…

特に執着しているものを持っていくと、稀に無くなってしまうのかもしれないですね〜。

239 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 17:55:26 ID:ckksO5XM0
霊を問正せるのがすごいわーw

240 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 18:14:08 ID:sthO/cZtO
つか霊って結構普通に喋ってんだなぁ…
すげぇwww

241 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 21:33:16 ID:j91EaYIe0
サトリさん、
さーちゃんにこのスレで人気者だよと、よろしく伝えてください。

242 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/29(土) 02:13:45 ID:jMC/dwHN0
>>241

ありがとうございます。
既に伝えておいてますw


>>240

学校で授業中、かなりうるさいそうです。
Aさんはどうやら、自分の中で見えるようにも見えないようにも出来るとの事ですので、
(ON、OFFのスイッチのように)
普段は見えない(聞こえもしない)ようにしていると…。
まぁ、仲の悪いヒトの守護霊同士口論したり、さーちゃんが机の上を飛び周ってたそうなので…
鬱陶しいでしょうねぇ…w


>>239

Aさんは「霊媒体質レベル4」というものだと、調べて判明しました。
霊が見え、会話が出来、引き寄せてしまう体質のようで、
かなり怖い思いもしたことがあると話していました。
見たい反面、そういうのは怖いですね…。

アンカーの順番逆だけど…まぁいいかorz

243 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 02:21:14 ID:wt9meOen0
自分も守護霊いるのかなー・・・
今日パチンコで7万負けたけど全然助けてくれなかったぞorz
あと、居るとしたら、みんな気になるとこだと思うけど、
エッチやらオナニー、トイレしてるところも見られてるの??
とりあえず、自分の守護霊と話してみたい見てみたい。
どうすればいいの?
良かったら、さーちゃんに聞いてみて下さいお願いします。w

244 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 02:23:07 ID:1UfVvbWr0
>>242
授業中の風景ワロタ
一度見てみたいもんだw

245 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 02:26:23 ID:nGPl+JaQ0
>>243
ギャンブルしてるから助けてくれないんじゃないの?

246 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/29(土) 02:33:22 ID:jMC/dwHN0
>>243

俺は見えないし話せもしないんですよorz
通訳のAさんが居て初めてわかるんです…
行動は、見られていると思っていいでしょうw
ただ、自分の守護霊は自分にとって不都合な事は言わないようなので、
秘密は自分がバラさなきゃ秘密のままであり続けると思われますw

あと、ギャンブルで云々…
さすがにそこまで守ってもらうのは、欲張りすぎではないかとw
もしかしたら守護霊共々ハマっているのかも…w

247 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 21:47:28 ID:K5XrVQqB0
幽霊の人も「おどかしてやれ、ヘイッ!」って奴もいるのかね?
俺は死んだら幽霊になって写真とかに写りたい。
その為に死んだら食い倒れ人形の衣装で焼いて欲しいと頼んである。

248 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 00:51:10 ID:VP4P0QbuO
福井の東尋坊で良く来たねぇ〜と笑顔でお迎え受けた。礼儀よく笑ってた…。

249 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 01:15:29 ID:+eEvOpJO0
↑すごいねそれって。

250 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 01:21:00 ID:VP4P0QbuO
でしょ?自分の車でその人の家まで送ろうかと思った(笑)悪気なく居る人も居るんだね。

251 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 02:01:45 ID:8j9WdwX60
>>247
>死んだら食い倒れ人形の衣装で焼いて欲しいと頼んである。
おお、それいいいな。俺もやりたい。
顔出しの着ぐるみ衣装とかで焼いて欲しいな。

252 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 02:12:45 ID:IUgDauLo0
過去の有名人の守護霊話しはよく聞くんだが
実際に霊能者も見たことがないから分かんないよな
『すみませんどちら様ですか?』って聞くんだろ
そしたら守護霊が『俺、天草四郎』とか答えてるわけだが
なんとも非常に間抜けな展開だとおもう

253 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 08:53:14 ID:qdfKrA1eO
それって何か2ちゃんのノリだな。

254 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 09:23:30 ID:7qRIeU+M0
もうさーちゃんはいいよ。うんざり。

255 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 10:30:56 ID:KMS5uU0t0
日本の空を守る仕事で九州某県にいた頃の話。
ある朝友人がゲッソリした顔で起きて来たのでどうしたのかと聞いたら、
夜中苦しくて目が覚めたら、お腹の上に黒い影が乗っていたと言う。
建物も古めだし何かいるのかもねーなどと言ってたら、
先輩が「多分これじゃないかな」と話してくれた。

その隊舎は元々航空学生が住んでた建物で、一度自殺者が出たという。
亡くなった人と同期の学生が夜中に洗濯機が回る音で目を覚まし、
何故こんな夜中に洗濯機の音が…と見に行くと、洗濯機の前に佇む自殺した同期生が。
あまりに普通に佇んでるので「何をしてるんだ」と聞くと、

「洗濯忘れたから」

と答えたそう。
友人は「心残りはそれかい…」と、余計にゲッソリしてた。

256 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/30(日) 11:17:18 ID:gvX2v9kQO
>>254

(`・ω・´)ゝ了解シマシタ!!

257 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 12:30:18 ID:Zg0PoCNpO
>>251 じゃあ俺はガンニョムでry

>>256さーちゃんのはなしもっと聞きたいんだけどなぁ…

258 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 13:41:03 ID:UzDsyZ5gO
さーちゃんかわえぇー!

もっとさーちゃんプリーズ!

259 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 15:47:57 ID:4uCEv/tD0
平和的な住み分けということで
専用スレはどうだろうか。

260 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 16:04:22 ID:F2Q29E/I0
>>242
霊媒体質レベルなんてあるんだ!!
おもしろそうだなあww

>>247
>>251
霊になったらもう着替えることできないんかね??

>>252
なぜか天草四郎が守護霊だというヒトいっぱいいるんだよねw
霊はあの世で混じり合ってまた少しずつ分離するって説もあるから、
それぞれにちょっとづつ天草四郎が入ってるのかもしんないけどww

普通に騙りが多いのかもしれんが。

>>256
さーちゃんに未紹介エピソードがあれば構わず聞かせて欲しいなあ。
専用スレで進められるくらいAさんに通訳してもらえるならそれでもいいし。

261 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 16:07:52 ID:gBuRHJVS0
>>259
それいいな。

262 :247:2005/10/30(日) 16:34:48 ID:MgdIVk260
>>260
知らんが、よく白装束とか事故で死んだときのままの格好で出たりするから、
着替えは出来ないのかなと思って。

263 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/30(日) 18:40:35 ID:gvX2v9kQO
>>259-261

お気持ちはありがたいのですが、Aさんの継続的な通訳は期待出来ませんorz
と、言うのも…留学中だと思いますので(確認は取れず)


>>262

脱ぐことは出来ないのかもしれませんが、重ね着は可能なようです。
254さんには申し訳無いですが、さーちゃんネタで…

さーちゃんの服装が
ピンクのノースリーブと(記憶が曖昧ですが)スカート
だったと聞きました。
普通に考えて、冬の北海道では無謀この上ありませんw

散々話し込んだ帰り道、バス停に向かう途中
さ:「寒〜〜〜い!!」
俺:「そりゃノースリーブじゃなぁ…(´д`;)」

次の日の放課後…
俺:「さーちゃんの服ってどうしたらいいのかな?」
A:「ウチの女の子が上着あげてたよ」
俺:「何!?Σ(゚д゚ )
   そんなことが出来るのか…」

ってな経験がありましたからw


264 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:46:33 ID:F2Q29E/I0
>>263
服を脱げない・重ね着はできるって話も興味深いけど、
霊も寒さを感じるってのも面白い。
精神的な寒さなら分かるけど、その話では
実際の気温に反応してるみたいだもんね。

265 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 19:03:41 ID:gBuRHJVS0
>>263
ピンクのノースリーブにスカートですか。割と今風なんですね。
俺はなぜか、蛍の墓の妹っぽいイメージがあった。

266 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/30(日) 19:14:18 ID:gvX2v9kQO
>>264

その話を聞いて、
生きてるのと大差無いと感じましたねw

親友と「死んだら化けて出てやるw」とか言い合ってますw
行き着く先は「どうしたら化けられるんだ…?」orz

267 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/30(日) 19:22:20 ID:gvX2v9kQO
>>265

時代はめちゃめちゃですw
親友には野武士というか山賊というか…昔のならず者風の男性と、
今風の、さーちゃんと同年代くらいの男の子、
犬ネコそれぞれ1匹と…
割りと多い感じでw

268 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 19:25:07 ID:F2Q29E/I0
>>266
死んだらバケモノの格好で焼いてくれって頼んでおくwww

269 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/30(日) 19:34:54 ID:gvX2v9kQO
>>268

北海道まで来ないことを心から願いますw

270 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 19:36:12 ID:gBuRHJVS0
>>267
へぇ。まさに時代を超えてますね。

>親友には野武士
一瞬、北野武に見えた。

271 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/30(日) 19:49:25 ID:gvX2v9kQO
生霊!?Σ( ̄д ̄;)


ちなみにそのならず者…
ネコに赤ちゃん言葉で話しかけるので、気持ち悪いとの事…w

272 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:15:32 ID:F2Q29E/I0
霊は服脱げないって言ってたな・・・。
変な格好で焼かれたらずーーーーーーっとその格好のままやん!!!Σ(゚Д゚)

273 :サトリ ◆fDCm427UcA :2005/10/30(日) 20:27:38 ID:gvX2v9kQO
>>272

いぇ…
脱げないのではなく、
脱げない「かもしれない」です。

脱いだと言う話も聞きませんし、脱げないと言う話も聞きません。

ただ…脱げなかったら…w

まともな格好で弔われるのが良さそうですね…w

274 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 21:43:14 ID:aP8WE00/0
・・・スレ乗っ取り?

275 :251:2005/10/30(日) 22:59:08 ID:8j9WdwX60
>>273
>まともな格好で弔われるのが良さそうですね…w
それでも俺は着ぐるみで逝く。
いや、まてよ。宇宙人の格好で逝けば、
宇宙人ってことでやってけるかな。
それか妖怪の格好で逝ってリアル妖怪(幽霊)ってのも
魅力的だな。
なんだか楽しくなって来た。

276 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 23:04:40 ID:YDJ17kfe0
さーちゃん、そろそろ控えめにね

277 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 23:04:42 ID:ReZo0HTH0
もうさーちゃんの話はオナカイパーイ
コテハンさんもちょっとは遠慮してくれ

278 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 01:39:05 ID:rF4SliZI0
しゃーないじゃん。さーちゃんファンが増えちゃったんだからww
そーゆー自分もさーちゃんファンwww
さーちゃん、がんばってね〜

279 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 02:43:53 ID:um47lNrG0
昔のならず者風男が猫に赤ちゃん言葉でちょっと和んだ。

280 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 11:22:19 ID:WKzgTUe90
さーちゃん聞きたいよー。
他に話題もないんだし、よくない?

281 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 11:24:34 ID:WKzgTUe90
もちろん、さーちゃん以外も聞きたいです。

282 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 12:27:17 ID:Yhm8lIc00
無関係な人がはやし立てたり催促したりするのってかっこ悪いし、ひいきの引き倒しにしかならんよ。
聞きたきゃ黙って待ってればいい。

283 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 12:40:45 ID:LNnyppVjO
ロリコンきもい

284 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 14:08:25 ID:CWUFo/iC0
地元民限定の地名丸出しで書き込むなよ田舎者
都会の人間にはそんな田舎の事わかんねえっつの
だから所詮三重県伊勢市民なんだよ(プゲラ
鹿海の田舎道で田んぼにはまってろやゲラゲラ





俺は伊勢市在中だからすげーよくわかるよ

>28殿のカキコが面白いのでお笑いの実話スレにコピペしたら上の
レスがありましたので、お知らせします。

285 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 16:32:57 ID:ppp02rup0
ロリコンはまじキモイな

286 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 19:05:05 ID:oWpXTR9A0
ロリコン?

287 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 19:35:46 ID:yW2OU88z0
ロリコンの妄想に釣られすぎ

288 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 19:47:49 ID:iv2iM1bE0
正直さーちゃんはもういいよ。
まだ聞きたい人は専用スレでもたてれば?

289 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 20:15:48 ID:yW2OU88z0
↓ここが良いんじゃないの?

オカルトな 幼 女
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129629864/l50


290 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 20:35:56 ID:SOeF8A0P0
守護霊の話しのせいでオナニーがすっかり出来なくなってしまった漏れ。

291 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 22:27:24 ID:9dboTxXA0
ま、さーちゃんがどうとかより、新しいネタが無いのが問題なのかと。
サーちゃんはあれはあれでいいんだが、このスレは心霊わらえる話なので、
なるべくスレタイに沿った内容をカキコしてくれると嬉しい。
俺はカキコできるようなネタが無くて申し訳ないが。

292 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 00:16:56 ID:XxpuQjk70
おまいらそんなにさーちゃんを叩くなって。なんかかわいそうじゃん。
ということで
>>289のスレでマターリ行けばいいかもしれん。サトリさん、よければカキコね。

ところで守護霊ついでに、おまいらがこれまでに「ああ、これは守護霊のおかげだったんだ。」
と思った出来事ってなんかある?ん〜でも、わらえる話は難しいか・・・。

293 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 00:46:58 ID:Go4S8I5G0
「不可解な体験、謎な話」スレよりコピペ


92 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/10/26(水) 11:56:05 ID:FYyMMzXZ0
オイラが学生の頃ヤンキーがモテたんだよね、オイラも悪ガキで工房の頃はよくケンカとかしているバカでした。
ある日、毎朝乗るバスで睨んで来る女がいた、避ける女はいても睨んで来る女は初めて。
女相手にケンカふっかけるのもダサイし無視してたワケよ、ちょっとかわいかったから「もしかしてオイラの事…」何て期待してたわけで。
ところがどっこいある日その女がオイラに向かって「消えろーきえろー!!」と叫びながら塩をまき出した!もう尋常じゃない感じ、いろんな意味でめちゃくちゃ怖かった取りあえず逃げた。
そして次の日合ったときさすがにもう逃げ出す何て出来ん!と思い自分から声をかけたら普通に挨拶をされ、話を聞くと霊感が強い彼女はオイラに取り憑いていた悪霊を払ってくれていたらしい…大変痛い女だなぁと思ったんだけど何故か今じゃうちの嫁さんなんだな。
いまだに霊と戦ったりしてるよ、
コワイコワイ(((・д・)))

294 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 00:48:13 ID:Go4S8I5G0
97 名前:92[sage] 投稿日:2005/10/26(水) 17:53:49 ID:FYyMMzXZ0
>>94
なんかね、オイラいろいろ取り憑かれやすい体質らしくてさ、
嫁さんは前からその事が気になってたみたいで、悪いヤツが取り憑いていたので気が強く正義感も強い嫁さんはほっとけず、思わず塩を投げつけたんだとさ。
その話聞いてオイラへのアプローチと勘違いしたんだよ漏れ。

息子もオイラと体質が同じで取り憑かれやすいからもう、嫁さん大変。
仕事から帰ったら赤ん坊抱いた嫁さんが包丁振り回して「きぇー!!」
って叫んでた、育児ノイローゼかな?と思い普通に茶の間に入ると嫁が俺に向かって子供を投げた、4メートルぐらいの距離を投げやがったんだよ
オイラびっくり。
「子供を連れて逃げてー!あんたも危ないから逃げてー!1」って叫ばれさらにビックリ。怖かったので息子を連れて逃げる漏れ、こんな事が息子が3歳ぐらいまでよくあった。

295 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 00:49:59 ID:Go4S8I5G0
132 名前:92[sage] 投稿日:2005/10/28(金) 11:32:53 ID:6azVMGEO0
息子が2歳ぐらいの頃の話を一つ。
オイラと嫁と息子でお盆に「潰れるんじゃねーの?」ってくらいボロイ温泉に行くことになった、オイラがお盆にまとまった休みが急に取れたからソコしか開いてなかったんだな。
久々の泊まりがけの旅行にウキウキだったけど、嫁が旅館に着いた途端気持ち悪いと言いだした、
どうやらいっぱい悪い霊がいた様だったが、嘔吐する嫁を見て「つわりかな?」と思い、オイラは二人目の名前なんて考えていた。
気がつくと息子がいない!目を離してた何て嫁にばれたら殺される…
と思い嫁がぐったりしている間に探しに行った。
旅館をウロウロしていると以外と遠い場所にいてなんか様子が変だった、
オイラを見るなり「あぁぁぁぁぁ憎いぞ、憎いぞ」と言った!息子が初めてしゃべったのだ!!オイラは内容よりも息子がしゃべった事が嬉しくて嬉しくて、ビデオカメラに納めたかったな〜何て考えながら、息子を抱え部屋に戻った。
「息子がしゃべったぞ!」と大喜びで嫁に息子を手渡すと投げた。また投げやがった!慌ててキャッチする漏れ。叫ぶ嫁。
息子に悪い霊が取り憑いていたそうだ、嫁は塩を取りだし息子にかけるが効果なくてさ、嫁がいろんな退魔方を試している横で俺はホームビデオを回して「パパでちゅよ〜」何て声かけてた。
あの時の嫁はキーキーうるさかったなぁ結局ビデオには何でか息子の声が入って無くてさ、残念だったよ。
俺は楽しい思い出の一つなんだけど嫁は今でもこの時のことを恐ろしい事件だったと語ってる。

296 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 00:56:58 ID:z7NUpjil0
>>293-295
本当に霊なのか嫁さんが痛いだけのか微妙だなw

297 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 01:04:18 ID:kG0Td75xO
息子が初めて喋った言葉が
憎いぞ
orz
ビデオとか言ってる場合じゃねぇー

298 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 01:49:29 ID:aIxMaCss0
>>293-295
大変面白かった。

299 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 12:52:23 ID:9rt1SaJN0
旦那がのんきでワロスwww

300 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 13:15:07 ID:LwaZoKAt0
ヤンキー上がりのDQN夫婦がシンナー吸いすぎて狂ってるおぞましい光景が見えた


301 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 15:14:27 ID:Us9KWhhkO
息子の初語にワロタ。
ビデオに撮りたい気持ちも分かる。

302 :コピペです:2005/11/01(火) 17:43:29 ID:4iQQSEN00
483 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/04/11(月) 09:53:37 ID:u8V0+xpc0
自分の体験じゃないけどスレタイに近い話

その日俺たちは卒業旅行でとある旅館に泊まった
夜寝ていると一緒に来た一人が突然変な声を上げた
それはなんとも形容しがたい声で何が起きたのかと考えていると何かの気配が俺の前に来る
何かの気配を感じる辺りを見てみると裸の女がいた
暗くてよく見えないため目を凝らしてよく姿を見ると少し透けているからそれは幽霊なのだろう
あまり恐怖感がないのは不思議だが
体の感じから判断すると三十前後であろうかと思わせる肉付きと形のいい乳房が見受けられた
その女はこっちへ近づいてくると何を思ったのかおれのイチモツを丸出しにした
ここで初めて恐怖感が沸いてくるが期待半分恐怖半分で待ち構える
だが女はそこでやめてしまい「ふっ」と侮蔑するような様子で笑うとそのままで残るもう一人の所へ行ってしまった
ヤケクソな気分になったおれは布団をかぶり耳を澄ましていると仲間の変な声が聞こえてきた
「こりゃ昇天したな」と思った
翌日何をされたか仲間に聞いてみると「なんかよくわからんうちにものすげぇ気持ちよくなった」と言っている
昨晩のことを話すと「お前のはお粗末だからな」と見たこともないのに言ってきた
そういうお前らは立派なのかと喉まで出かかっていたがつまらん意地の張り合いになると思いそこで止めた
ていうかうらやましいぞお前ら
484 名前: 483 [sage] 投稿日: 2005/04/11(月) 09:54:13 ID:u8V0+xpc0
これで終わりだけど覚えてない部分はこんな感じだったかなと記憶を頼りに書いた
本来書かれていた体験談とは違って小説調になってはいるけどこれ書きながら自分でも笑ってた
体験談自体は何年か前にネットで見ただけなんで原文を読めないのが悔しいけど


303 :247:2005/11/02(水) 18:57:05 ID:6Id0Trni0
>>273
いや俺心霊写真でウケるの狙いだし。
色々写りまくってやろうと思う。
ところで、自殺や事故はその場に縛られるというけど、
自然死なら観光旅行できるのかね?
できるのなら、名所旧跡で記念写真とかに写りまくりたいんだが。
>>251
同士よ。
宇宙人いいな。
三月ネズミとかは幽霊にも著作権言ってきそうだな。出銭ランド。
何がウケるのか考えるの楽しみだな。
心霊写真鑑定で霊能者がどんな判定するのか楽しみだ。


304 :247:2005/11/02(水) 18:57:53 ID:6Id0Trni0
ごめん同志だ。

305 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 22:48:13 ID:8z2Fh07aO
>>304
dマイ

306 :デビル ◆hO/jJrDVl. :2005/11/04(金) 22:20:35 ID:ofGD6ilf0
うちの母は4人兄弟の末っ子で、上には長男・長女・次男がいた。
2番目の伯父が50代で早世し、それから半年ほど経った頃、伯母夫妻が
青森へ旅行に出かけた。
コースの中には、しっかりあの恐山も入っている。
それは、恐山の山門での事。
最後に何気なく振り返った伯母の目に、在りし日の伯父が何かを言いたげに
こちらへ歩み寄って来るのが見えたと言う。
恐怖で、伯母は思わず叫んでしまったと言う。
「帰り、帰りー!あんた、付いて来たらアカン!!」
伯父は悲しげに黙ったまま、すうっと消えてしまったそうだ。

それを聞いたうちの母は、伯母に向かい、こうのたまった。
「あんたアホ違うー?他人さんならともかくも、自分の兄弟やデ。話ぐらい
聞いたったら良かったのに…なんちゅうヒドイ女や、あんた」

伯父が何を言いたかったのか不明のままだが、兄弟から『帰れ!』と言われるのと、
『アホ(バカ)』呼ばわりされるのと、どっちが悲しいだろうかと考えてしまった
出来事だった。

307 :ヤ・マーダ:2005/11/05(土) 19:48:51 ID:0459P7yy0
自分は見えないのですが、ある日学校へ行く途中の道端で何か黒いモノがわき腹に『とすっ』って感じで突っ込んできたような感覚がありまして、学校に着くなり見える人である後輩に相談。
すると後輩曰く『涎まみれの黒猫が後頭部に張り付いている』との事。
怖がりな自分は取ってくれと頼んだのですが後輩は笑顔で『可愛いからいいじゃん』と笑顔。
『ギャース!守護霊は何やっとんじゃ〜!?』
『膝に抱いて猫可愛がりしとります』
『貴様は縁側の老人かい!?スタッフサービスゥ!』
『人材派遣ですかい(裏手突っ込み)』
それから数ヵ月後の現在。
後頭部の猫はゆーちょと名付けられ、いつの間にか呼び込んだ奥さん猫と養子猫、間抜け面の犬と養子猫2と一緒に今日も自分の後頭部で仲むつまじく暮らしているとのこと。
守護霊とはほとんどくっついて融合しかかっとるそうです。

308 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 20:10:35 ID:k4YG8wfR0
笑いの部分は寒いがほのぼのだな

309 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 20:27:39 ID:MiTpzYtY0
笑いの部分が笑えないのがオカルト

310 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 21:02:11 ID:SJHiQ8Hf0
遊星からの物体Xみたいだな

311 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 21:18:01 ID:0p1A6Atr0
ある夜、金縛りで目が覚めた。
足の方に人の気配がする
なんだか女の人みたいだ
髪の毛が長くて30前後の雰囲気
ああ、金縛りの時に良くある半分夢みたいな幻覚か
と思ってあきらめていたところ
足の方から俺の体をさわさわしてくる
どんどんさわってくる場所が上の方にやってくる
股のあたりをさわられていると不覚にもちんこが立ってきた
げげんちょ
パンツの上からちんこをもみしだく女幽霊
ああ、なんか気持ちいいんですけど
うひょ〜乳首舐めるのは勘弁してくれまとっぷ
いくいくいっちゃう〜
そのとき、水死体のような顔が俺の顔の前に
げげげげ気持ち悪い〜と思いつつどぴゅどぴゅっと発射
目が覚めると射精していた

しかし、それ以来、いくらしごいても射精できないのです
もう水死体とやるしかありません

312 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 21:23:08 ID:ZXjtdKOo0
ネタ?マジならこわい

313 :コピペ:2005/11/05(土) 22:13:19 ID:NWTj0EV10
997 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/05(土) 14:22:36 ID:PW0Nz6O30
ある有名な心霊スポットへ、深夜に車で行ってみたんです。
トンネルを抜けると、そこが有名な心霊スポット。
と、そこに目の前にふっと女の人の白い影が。
あ! と思って、慌ててブレーキを踏んで降りてみたところ、そこに人影はなく、目の前は崖。
ガードレールが壊れていて、ブレーキを踏んでなかったら落ちてしまっていたかもしれない。

「あの幽霊は助けてくれたんだ」

そう思って、そこで手を合わせ、お祈りして帰路についた。

トンネルを引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に先ほど目の前を横切った女の人の姿が……。
その女の人は、こう呟いた。

「死ねばよかったのに」

「いや、でもホント助かったよ。ありがと」
「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」
「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」
「ダ、ダメっ! また落ちそうになったら危ないわゎ!!!」

翌週、なんか弁当用意して待っててくれました。
作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。

314 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 22:19:44 ID:ueTwpxaIO
>>313
ええ話や・・

315 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 22:22:22 ID:Ah08Mu0I0
洒落怖からご苦労様です。

ツンデ霊

316 :デビル ◆hO/jJrDVl. :2005/11/05(土) 22:23:41 ID:6K7plLl50
>>313
なんか、洒落怖で似た話見たんだけど…

317 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 22:31:51 ID:VaBUEYTk0
>>313 続き

翌日、目が覚めたら彼女が朝食を作っていました。
住所を教えてもいないし呼んでもいないのに。
もしかして僕のためにわざわざ作ってくれたのかと聞いたら
「ば、ばかっ、誰があんたなんかに……」と顔を真っ赤にして
怒っていました。
そのわりには出かける時には弁当を持たせてくれます。
作りすぎただけだそうですが、タコのウインナなんかが入ってます。
海苔で目が描いてあるヤツです。

次の日も、その次の日も、というかそれからずっと、
彼女は僕のアパートにいます。
部屋の掃除や洗濯なんかもしてくれます。礼を言うと
「冗談じゃないわよ。この部屋があんまり汚いしあんたがだらしないから
仕方なくやってるだけよ」とのことです。
そのわりには、一度、ベランダで鼻唄を歌いながら洗濯物を干している
ところを見ました。

こういうのは押し掛け女房っていうのかな、それとも憑依なのかな、
なんて思いながら、でも毎朝うまい味噌汁が飲めるのは幸せだ、
そんなことをしみじみ思うこの頃です。

……やっぱ、書き過ぎると面白くなくなりますね。ありがとうございました。

318 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 17:41:48 ID:CKGQV0v90
お笑いタレントのB・Tは宗教か何かやっているのか。
勘の鋭いようなことほのめかしていたが。
信仰していたとしてもB・Tなら層化信者と他教の信者も同じに見えるんだろうな。
金を持ってるやつに多く票をやれ、税金多く払っているんだなんていってるんだ
から。
B・Tにとっては金のあるやつだけが偉いんだ。

319 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 17:59:27 ID:CKGQV0v90
お笑いタレントのB・Tってカリスマ性を出すために宗教的なことを言ったり、
教育について語っている。
週刊誌の評論はゴーストライターが書いているのは有名。

320 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 18:07:48 ID:CKGQV0v90
本心は金、虚栄心なんだから、しょうがない。


321 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 18:45:58 ID:OP9qY2Z50
>>318
詳しく

322 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 21:44:28 ID:pvgQlT56O
所詮ペンキ屋の息子だからな

323 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 23:03:41 ID:vpyM7P5dO
まあ、他の点は知らんが、票に関してはもっともなとこもあるよな。
詐病して生活保護もらってるパラサイトニートと、億万長者が全く同じ投票権で、所得税も収入の三割以上もらってんだから。なんか工夫しても良い気はする。

324 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 23:06:23 ID:2xBjllxu0
>>317
十分面白かったよ
thx

>>318
東京ボンタかとオモタ

325 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 23:52:45 ID:LElVjcHc0
大金持ちは税金はほとんど払っていないよ。
複数の会社を作り上手にコントロールし赤字に近い状態にして
課税を免れている。常識だろ。


326 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 00:10:44 ID:bu0DvznH0
企業から税金を正しく徴収するために粗利に課税するという案がある。
企業の粗利に課税できるなら、1割程度の課税で十分らしい。
それで国の歳入が賄えるという。

327 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 00:44:02 ID:bu0DvznH0
お笑いのB・Tは、農家は自分たちの食べる野菜には農薬を使わない、と
短くつぶやいたりするよね。
これってどういう意味なんだろう。
農家がズルイって言いたいのかな。
農協の指導に従って野菜を作ってるだけなのにね。
無農薬は虫がつくからと拒否したのは消費者や小売店。



328 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 00:54:28 ID:ZdurVB/Q0
 ┌─────────┐
 │ 気のふれたかたが |
 │ いらっしゃるので   |
 │ 気を付けて下さい   |
 └―――──――――┘
   ヽ(´ー`)ノ
     (  へ)
      く

329 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 00:56:12 ID:VswjJYlOO
>>327
形がわるけりゃ買わない、虫が付いてたらクレーム、でも安くて健康なものを求める…
どう対応すりゃいいのかな。農家も業者もアホな大衆に対応できないよ。

330 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 01:02:40 ID:bu0DvznH0
>>328
大丈夫ですか。
そういえば、あるタレントのバイク事故って
自殺未遂らしいよ。遺書があったとか。



331 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 02:32:26 ID:jW7U4EZIO
>>330
B.Kさん乙!

332 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 02:35:22 ID:ZdurVB/Q0
>>331
ナイスツッコミ乙www

333 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 02:46:54 ID:9frClX4B0
何?軍団登場?

334 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 04:51:15 ID:EfpiMMVdO
最初誰か分からなくて高木ブーしか思いつかなかった自分orz
>>322サンのおかげで誰か分かったよ。

335 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 05:48:16 ID:IZuu3h4Z0
お前ら、何生きてる人間の話題で盛り上がってんだよ!

336 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 11:41:11 ID:T1+ZlYPS0
生霊の書込みです。

337 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 15:16:13 ID:Ld4XsTGh0
>>328
このAA久々に見た

338 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 23:38:43 ID:i53aDX4a0
>>50
そういえばあった。
なんか気になって探し続けること一月半、さっきみつけたよ。
ttp://72.14.203.104/search?q=cache:HCiREhkPmxAJ:piza2.2ch.net/occult/kako/997/997552509.html+"ドキュソ"+"霊能力者"+"雨乞い"&hl=ja

の72氏の話。

339 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 00:02:29 ID:V/EkXipU0
>>338
そのスレおもしろいな( ^ω^)

340 :コピペ:2005/11/08(火) 04:02:16 ID:sY7r3vVG0
607 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/11/07(月) 23:43:05 ID:dQnsIRWN0
友人に聞いた話。病院って患者さんが亡くなると、最低でも一日はベッドを
空けておくみたい。でもその時に限って急患が多くてしかたなく亡くなった人が
使ってたベッドをすぐ、使ったんだって。

夜中に響くナースコール。
「どうしました?」
「うわー天井から野菜が降ってくるー何とかしてくれー」

前日亡くなったのは八百屋さんだった。

341 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 04:36:53 ID:Gl/bt17r0
おとぎ話みたいだねーーー。

342 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 05:18:05 ID:KWA25MoFO
野菜はあっても困らないからねー。


343 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 05:33:56 ID:qPSz3bjGO
コピペ
980: 2005/11/08 04:48:24 3HDM2Wt50
「私、リカちゃん。今あなたの後ろにいるの・・・」

テリーマン「俺もいるぜ」
キン肉マン「テリーマン」
ブロッケンJr「お前だけに、いいカッコさせるかよ」
キン肉マン「ブロッケンJr・・・」
ロビンマスク「正義超人は、おまえだけじゃないんだぜ 」
ウォーズマン「コーホー」
キン肉マン「みんな・・・」

悪魔超人「こ、これが友情パワーか」

344 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 12:14:05 ID:d0cMJ/o30
54 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・[sage]投稿日:03/09/19(金) 23:44
学校の先輩から聞いた話なんだけど、先輩の知り合いに
すごくツッコミの上手い人がいて、ある日、その人と他にも
何人かの友達で宅飲みをしていたそうだ。
で、その「ツッコミの上手い人」が突然、隣に座っていた仲間に
ツッコミを入れたそうだ。仲間が特にボケたわけでもなく、普通に
話をしている時で、先輩は不思議に思ったそう。
で、その人に「何でツッコミなんか入れたの?」と聞いたら、その
人が言うには、「オレとコイツ(隣に座っていた仲間)の間に黒い
もやがあって、そいつが何かボソボソ話し掛けていた。よく聞いて
みるとボケていたようだったから、ついツッコんでしまった。」だそう。
実際隣に座っていた仲間もその声を聞いていて、黒いもやも見ていた
らしく、ツッコミを入れられるとそのもやはスーっと消えていったそう。
先輩は、「あいつはツッコむのがすごく上手かったから、幽霊も
面白いツッコミを入れてもらって満足して成仏したんだろうなぁ……」
としみじみ語っていました。


345 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 12:50:39 ID:qbTtE6LF0


      ま  た  大  阪  か



346 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 14:10:57 ID:uYGomHIf0
関西人の幽霊は同じギャグを何回も言ってしつこうそうだな。

347 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 15:24:26 ID:vFAhZRTfO
受けなかったら怨まれ
受けたら付きまとわれ

348 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 16:50:53 ID:8Xk7sMQ90
関西幽霊には関西弁で応戦。

「なめとんのか?そんなつまらんギャグいつまで言うとるんや!
どたまカチ割ったろか?壁に向かって練習しいや!!」
「すんまへん。。。」

そして、壁に向かってブツブツ独り言を言う幽霊の誕生。


349 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 18:31:16 ID:4ZVgorXd0
俺が大学生の頃、ある日金縛りにあった。
結構金縛りには慣れているから体動かないけど怖くなくて
どうせ動く必要無いし寝なおせばいいやって思ってたら
部屋の扉が開いて、中学の頃の同級生が入ってきた。
今まで金縛り中に影とか見えたことはあったけど
知人が出てきたのは初めてだったから、あの時は驚いたな。
んで、その同級生が寝ている俺の足元で立ち止まって一言


「おまえのばあちゃんの所へ行ってくる」


中学卒業したっきり会ってもいない同級生が
どうして俺のばあちゃんに会いに行くんだ?
ってかそれ以前の問題で俺のばあちゃんは
俺が小学生の頃に亡くなってるから会おうったって無理ですから。残念w

350 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 18:34:54 ID:vFAhZRTfO
その同級生亡くなったかも知れないよ?
一応生きてるか連絡してみなよ

351 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 18:57:14 ID:4ZVgorXd0
>350
いやね、リアルでもこの話すると必ず
そう言ってくれる人がいると思うんだけど
確認して死んでたらどーしたら良いのかわからんし
怖いじゃん?だから確認しないでもう数年たった。

352 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 18:58:50 ID:4ZVgorXd0
あ、いると思うじゃなくて「いるんだけど」の間違いね。

353 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 20:59:40 ID:eHGO64z3O
便りがないのは元気な証拠だ

354 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 21:01:05 ID:td4MfvXI0
いやいや金縛り中に出てきてるw

355 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 21:51:17 ID:CuinLmNw0
虫の知らせって感じですね。

356 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:33:03 ID:4ZVgorXd0
何かあったかなーって思い出してつい書きこんじゃったけど
自分の中で笑い話にして無理やり完結させてたんだけど…
だんだん怖くなってきたじゃねーか!
実際ちょっと気になるし安否確認したい気もするけど
あんまり深入りしてホラーなフラグ立ったら困るし。
他人の体験談は好きだけど、我が身からはなるべく遠ざけたいって。

357 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 01:06:38 ID:aFH9PZDFO
オチがねーぞオチが!
怖いのが嫌なら無理矢理でも笑えるオチつけれ!
いや、どなたかつけてくださいお願いします。

358 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 06:42:55 ID:/JrwOBzO0
こぴぺ
22 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/07/03 00:26
私の友人のご両親は画家さんで、美術系のお知り合いには霊感は強い強い人が多いそうです。
ある男性は、夜中に金縛りにあい目を覚ますと、胸の上に身長15cm位の小さいサラリーマンがのっていて、そのまま朝までにらめっこ。
朝日が出てくるととことこ降りてどこかへ消えいったそうです。
その次の夜またも金縛りにあい、今度は部屋のすみっこに身長50cmぐらいのOLが…。
ヤサグレ気味にタバコをふかしていたとか。

「ちっさい〜」の目撃談って結構ありますよね。


359 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 09:07:33 ID:/hL+HeSw0
× 霊感は強い人
○ クスリやってる人 or アル中

360 :こぴーあんどぺーすと:2005/11/10(木) 04:04:32 ID:L5H+Pad50
134 名前: 聞きたい? 04/05/22 19:33 ID:dGncIP3g

対決!幽霊アパートの巻って聞きたい?


135 名前: 聞きたい? 04/05/22 19:39 ID:dGncIP3g

田舎から上京して東京H市の大学に通っていたオレは当然、アパートで一人暮らし。
まあ、あんまり金もなかったので風呂付、トイレ付きで25500円の安アパートに
入居した。木造の築、20、30年たっていたように思う。「H荘」て名前だった。



136 名前: 聞きたい? 04/05/22 19:44 ID:dGncIP3g

当時、苦学生で塾の講師のアルバイトなんかをしていたがバイト先が
三鷹だったんで帰るのは11:00すぎ。いつも疲れてた。
アパートに帰ると一刻も早く寝たかった。眠いいい・・・・。

ところが、入居して3ヶ月過ぎた頃からヤツはやってくるようになった。

361 :こぴーあんどぺーすと:2005/11/10(木) 04:05:22 ID:L5H+Pad50
139 名前: 聞きたい? 04/05/22 19:49 ID:dGncIP3g

ヤツは眠っている俺の部屋に音もなく入ってくる。俺が気づくのは
隣で誰かの寝息が聞こえるからだ。
「すーっ・・・・・、すーっ・・・・。」
あきらかに自分とはちがうヒトの寝息が背中側から聞こえてくる。
「すーっ・・・・・すーっ・・・・。」

141 名前: 聞きたい? 04/05/22 19:54 ID:dGncIP3g

ところがヒトは疲労が極度に達していると、なるだけわずらわしい事には
関わりたくないと思うもので。いつも これは自分の寝息が反射して聞こえてる
だけだ。幻聴、幻聴。と思うようにしていた。
ところが・・・・。そんなある日のこと。
いつものように部屋にきたヤツは今日にかぎってしつこかった。



142 名前: 聞きたい? 04/05/22 20:01 ID:dGncIP3g

「すうう・・・・はあ・・・・・。」
またかよ。しかし怖い・・・・。こういうときは自分の呼吸音をなんとか
相手にあわせて錯覚をよそいおいたいのだが、もちろんヤツはあわせてなんか
くれない。
「すうう・・・・はあ・・・」
う・・・いやだなあ・・。
しかしこの日はホントに疲れていてはやく寝たかった。
めんどうくせえ。ふとんかぶって寝ちまえ!!
オレは布団を頭からかぶり耳をふさいで寝ることとにした。


362 :こぴーあんどぺーすと:2005/11/10(木) 04:06:28 ID:L5H+Pad50
143 名前: 聞きたい? 04/05/22 20:05 ID:dGncIP3g

「・・・・・。」 しばしの静寂・・・・。

あ、帰ったかな。    ホッとしたその瞬間!!!

「すうううう・・・はあああああ・・・・すううううう・・・はああああ!!」

うああああああ!!!!やつは布団の中にいた。耳元に荒い息がかかった。




145 名前: 聞きたい? 04/05/22 20:12 ID:dGncIP3g

そのときオレは恐怖のあまり頭の変なスイッチが入った。逆切れだ。
「ふざけんなあ ボケえ!!、てめえ死んだ人間の分際で生きているやつに
迷惑かけるなんて100年はええんだよ!こらあ!」
すると、なんとあきらかにヤツはびびっている。おおっ!オレは幽霊を
追い込んだぞ!
「なんだあ、おまえ!だいたいなあ、俺みたいな忙しい苦労人のところに
でるんじゃねえよ ぼけがああ!!! もういっかい殺すぞコラ!」
びびるヤツに悪態をつきまくる俺。よし、もう一歩だあ!



363 :こぴーあんどぺーすと:2005/11/10(木) 04:07:23 ID:L5H+Pad50
148 名前: 聞きたい? 04/05/22 20:21 ID:dGncIP3g

そのとき弱々しい声が聞こえた。
「ドコニイケバイイ?」
となりだあ!となりの馬鹿学生のところでも行きやがれえ!!

次の日からヤツはこなくなった。それでゆっくり眠れたかというと、そうでも
なかった。ヤツはこなくなったけど変わりに次の日から薄い壁越しに
隣の学生の叫び声や鳴き声が聞こえるようになったからだ。
どうやらヤツは元気でやっているらしい・・・・。



364 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 19:51:00 ID:liQIkNCU0
ちょwwwww学生カワイソスwwwww

365 :ヤ・マーダ:2005/11/10(木) 21:11:27 ID:WA3jpN1n0
当人の許可もらったので書き込み。
自分の後輩は『見える人』なのですがそれ故にトラブルも多い。
彼女が高校生だったある夜、いきなり耳元で『貴女を連れてゆく』みたいな声が耳元で聞こえた後金縛りに遭ったそうな。
まあ彼女にとってはよくある事だったのでそのままシカトして寝て、朝起きたら手首にくっきりと人の手形に痣ができていた。
とりあえず隠そうと手首に包帯を巻いて登校。おはようと欠伸しながら教室に入った途端、彼女を見舞ったのは友人の平手打ちと泣き顔だった。
『どうしてそんな事する前に相談してくれなかったの!?』
唖然とする後輩。金切り声で叫びながら胸で泣き崩れる友人。そして見守るクラスメイト。
どうやら手首の包帯を自殺未遂と勘違いされたらしい……
朝っぱらからいきなり叩かれ、口で説明する気も失せた後輩はクラスメイトの目の前で包帯をとって手首を見せ(後輩曰く『皆がいっせいに息を呑んだ』)、そのまま何事も無かったかのように席についたそうだ。
ちなみに先生にも包帯をとって説明したらしい。

366 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 23:38:33 ID:ix2Q3iXrO
( ´_ゝ`) ヨカッタネ

367 :kopipe:2005/11/11(金) 03:52:51 ID:U4Esu0zn0
920 名前:脅迫幽霊 :04/06/05 14:54 ID:vjZax9Eg
この御話は正確には私の体験談では御座いません。
私が中学生時代に通っていた学習塾の友人の体験です。
その体験について相談された私は『あるもの』を抑える事が出来ませんでした。
その『あるもの』とはいったい?
この話を読まれる方に一つ。
体験者であるG君(仮名)はいたって正常で嘘のつけない男である事をお忘れなく・・・・・。

上記しましたが中学生当時、私は学習塾に通っておりました。
その学習塾内に於いても、私の霊体験は結構知られておりました。
休み時間になると塾生達が私の話を聞きに来ていたものです。
その中にはG君もおりました。
他の塾生たちが私の話に恐怖と驚きの声をあげる中、G君はいつも私にこう言っておりました。
『馬鹿じゃねぇの!霊なんているわけねぇじゃん!?おまえの嘘話はもう聞き飽きたよ!』と。
もちろん私の体験に嘘、偽りはおろか、脚色も御座いません。
しかしながら霊の存在を信じていない方に信じろと言うほうが無理な話。
「信じたくなければそれで構わないよ。」とG君にも常々申しておりました。

そんなある日、そのG君が血相を変えて私の元にやって来たのです。
『お前しかいねぇ!!俺の話を信じてくれるのはお前しかいねぇんだ!!』
涙ながらに訴える彼に気圧された形で、私はG君の話を聞く事にしたのです。

その日、G君はいつもと変わらぬ一日を終え、寝床に就いたのだそうです。
眠りに就いてから二時間程した頃。
G君は妙な感覚に陥って目を覚ましたのです。
閉まっていたはずの窓の方向から生暖かい風がG君の頬を撫でるのです。
G君は恐る恐る窓の方へと向かいました。
しかし、戸締りをしたはずの窓は当然のごとく閉まっており、G君がカーテンを開けた時には生暖かい風も止んでいたのです。
気のせいだったのだろうとG君は再び寝床に入りました。
すると、いままで自由に動いていた体が一瞬にして凍りついたかの様にまったく動かなくなってしまったのです。


368 :kopipe:2005/11/11(金) 03:53:21 ID:U4Esu0zn0
921 名前:脅迫幽霊 :04/06/05 14:57 ID:vjZax9Eg
指の先一本でさえも動かす事ままなりません。いわゆる『金縛り』です。
目を閉じる事も出来ない彼の目に映ったのは世にも異常な光景でした。
天井の木目がグニャリと歪み、水滴が落ちるかのごとくG君の顔面に向かって来るのです。
そしてあろう事かその落ちてくる天井が人の顔の形を成していったのです!!年の頃は五十代。
脂ぎったその顔に付いている二つの眼の片方(どちらだったかは記憶していません)はケロイド状に潰れ、正視に耐えるものではありませんでした。
G君の意思とは裏腹にその顔はG君の目前まで迫って来たのです!!
G君の鼻っ柱に当たるか当たらないかの位置でピタッと止まった霊の顔。
合せたくない目線を合せずにいられない状態のまま4、5分が経過しました。
いや、実際にはもっと短かったのかもしれません。
しかしG君には1時間にも2時間にも感じられる程のものであったと推測できます。
そしてついに男の霊が口を開いたのです。
どすのきいた野太い声で男の霊はG君にこう言ったのです。
『あんまり幽霊なめてんじゃねぇぞ!!』
男の霊はそれだけ言うと一瞬にしてG君の眼前から消え去り、金縛りも嘘の様になくなったのです。
『お前しかいねぇ!!俺の話を信じてくれるのはお前しかいねぇんだ!!』
悲痛な彼の叫びの中に偽りは感じられません。
そして私はG君にこう言ったのです。「信じる。信じるよ。」
しかし、そうは言ったものの私は『あるもの』を抑える事が出来ませんでした。
もうお分かりですね?『笑い』です。
G君の話を信じてはいるものの笑いが込み上げてきてどうにも抑えられませんでした。
『お前ならと思って真剣に話したのに!!もういいよ!!』
G君は激怒して私の元を去って行きました。
この場を借りて改めてG君に謝罪します。
笑ってすまなかったG君。
君が見たのは間違いなく霊だったのだろう。
・・・・・しかし、霊に脅されるって・・・・・。
この話を執筆中もやはり抑えられませんでした。
『笑い』を。失礼・・・・・。


369 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 07:40:21 ID:GpczMHn10
>>360-363
テラワロスwww

>>365
親友っていいもんだな

370 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 13:06:03 ID:WhxsouXw0
今朝自転車で通勤中にすれ違った小学3,4年生位の女の子。
着ているパーカーに大きく「HG」ってアップリケみたいのがしてあって、
あれ学校でいじめられたりしないのかな、って心配になりました(笑)

371 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 13:49:37 ID:fot+oSBq0
フォーーーーーーーーーーーーー!

372 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 13:56:22 ID:YzPCB8drO
ヒステリックグラマーね。
私もHGって書いたニット持ってたなー


373 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 14:14:07 ID:KZrOq84T0
四畳一間のおんぼろアパート
すごい絵に描いたような苦学生ぶり
浮遊霊浮遊霊 浮遊霊レイレイレツゴッ

毎晩二時半訪問される
すごい今時いないよそんな女の子
浮遊霊浮遊霊 浮遊霊レイレイレツゴッ

彼女決まって言うよ「貴方も連れて行くの…」
それは男の台詞さ大胆な彼女
浮遊霊浮遊霊 浮遊霊レイレレイレイ

意味はないけれど、寒すぎたから
練炭炊いて暖を取る
白煙の向こう、彼女微笑んだ
「これであなたも仲間入り…」
浮遊霊浮遊霊 浮遊霊レイレイカッキーーーーン

やばいよあっちゃん、これ金縛りだよー!

374 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 15:12:32 ID:5TsJsK9TO
プチワロタ

375 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 21:32:30 ID:y7Q4WsRy0
>>373
どなたが歌ってる何て歌でつか?

376 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 22:01:24 ID:z2bXUmIW0
オリエンタルラジオはやってんのか?

377 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 01:41:58 ID:G2o/nAnf0
>>375
ttp://fileman.n1e.jp/TOP.PHP?mnu=SHOW&ft=1&fid=5-16ik04ae

378 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 07:51:31 ID:r709uHxU0
>>377
thx
>>376の発言でやっと解った
武勇伝って奴ね
彼らちょっと面白いね

379 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 21:34:12 ID:qi010KSd0
フジTVの日本教育白書で、「豚一頭の餌が月5万円。」
といった発言がありました。これは間違いです。
豚用の飼料1トンあたり2万3千円からあります。
豚を殺す、殺さない、といった話を生徒にさせる以前に
情報を捏造する大人に問題があるのでは?


380 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 22:30:00 ID:OGO4v4ys0
子供が買いに行ける範疇での事じゃないかしら。

381 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 23:10:46 ID:kmediFyZ0
>>379
その話は>330-334の北野監督つながり?

382 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 23:18:41 ID:qi010KSd0
月5万円はひどい。
佐川急便でも、飼料くらい送ってもらえるだろ。


383 :1:2005/11/15(火) 03:49:44 ID:Hlq6Wy0N0
kopipe

用を足す霊

彼女と同棲していた時のこと。
夜遅くまで他愛もない会話で盛り上がってた時、急にウンコをしたくなった。
俺の部屋はワンルームでセパレート。ウンコの音は筒抜け状態。
まだ付き合って日も浅かったし、そんな醜態を晒す勇気も無かったので
近所のコンビニのトイレに行く事を決意。
コンビニに行ったはいいものの、そこのコンビニのトイレは深夜は貸し出し禁止だった。
しょうがないので、そこでティッシュを買って近くの公園の公衆便所に行く事にした。
すでに限界寸前。もう無理って状態だったので、怖いとかそんな気持ちはまったく無かった。
とりあえず個室に入ってスッキリ?その時、隣の個室に誰かが入ってきた。


384 :2:2005/11/15(火) 03:50:05 ID:Hlq6Wy0N0
バタン!! ガチャガチャ サッ ジョロジョロ ブリブリ(汚い表現でスマソ。確かにハッキリと聞こえた)
俺は用事も終わったので個室を出た。
???
隣の個室は扉は開いたまま。誰も入った形跡はない。
「あれ?誰か入ってきたと思ったけど、気のせいだったか?
それとも、俺が気づかないうちに出て行ったのかな??」
不思議だったので、一応個室の中をチェック。  誰もいない。
その時、ジャーっと凄い勢いで水が流れた。 
もちろん俺はレバーを押していない。
もう無我夢中で逃げたね。全盛期のカールルイスやベンジョンソンにも
負けないぐらいの勢いで走った。
100メートルぐらい走った所で後ろを振り返ってみた。
よくわかんない物体(もやか影かそんな感じ)がこっちへ向かってきている。
半泣きで猛ダッシュ。
部屋に帰って急いでドアと全てのう窓の鍵を閉めた。
彼女が不思議そうにこっちを見てたが、「ウンコしてたら幽霊見た」とは言えなかったので
変なやつに追っかけられてた」とごまかした。
後日聞いた話では、そのトイレで殺人か自殺かわからないけど、
人が死んでいた事件があったらしい。
その後は別に変わった事はないけど、あれ以来ちゃんと
うちでウンコをするようにした。
面白おかしく書いているけど、実話です。


385 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 11:20:44 ID:gYZ4aXTlO
バケもウンコをするのか。
追って来て、何をするつもりだったのか気になる。

386 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 13:24:57 ID:OTHyTWJpO
よく読め。追ってきてない。
真実が言えないもんだから追ってきた事にしてるだけさ。

387 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 14:42:42 ID:HaLv+DVt0
>よくわかんない物体(もやか影かそんな感じ)がこっちへ向かってきている。
ってことは、少しくらいは追われたのかも。
そこで死んだ人は最後に用を足したかったんだろうね。
未練も残らないようにちゃんと流さないとな。

388 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 21:58:33 ID:IUHVas7Y0
生きていようが死んでいようが、うんこぐらいゆっくりしたいよな・・

389 :本当にあった怖い名無し:2005/11/16(水) 03:52:23 ID:DAkwz78T0
こぴぺだよー。
「魔除けに効果のあるお経」というスレから。


うちの連れは、真言の代わりに罵り言葉を使ってます。
「クソダラー!!」(糞っ垂れ!!)
「ヴォケィ!!」(呆け、ボケ!!)
「ゴルァアアッ!!」(こら)
「ウットインジャ、オマー!!」(鬱陶しいんだ、おまえ)
等々…
連れ曰く、この世で生きてる人間が最強なんであって、相手が何であろうと
最初に気合1発、向こうをビビらせ(脅かし)た方が勝ち、との事。
中途半端に経文や呪文に頼るのはイカン!らしいです。
また、相手がひるんだ気配がしたら、すかさずボコボコにして泣かせてしまい、
「済みませんでした」ときっちり侘びを入れるまでは、決して手を緩めるな、
との事でした。


390 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 07:54:40 ID:3I/cbrqm0
17 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 03/06/30 22:52

キリスト教徒の女の子の臨死体験で、真っ白な世界の向こうから白いひげを蓄えたトーガ姿の
たくましい老人が迎えに来たんだやれど、その子、マッチョな老人にビビッてしまって、
全速力で走って逃げたんやって・・・・・・今度は地獄行きかもしれへんって不安そうにしてたw


391 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 08:05:16 ID:ja32PGPY0
2年前の5月のある真夜中、耳元で
「目が覚めるとそこは棺桶の中だった」
と割にハッキリした男の声で囁かれた。
キョロキョロと回りを見回したが、誰もいない。
何となくおかしくなって笑ってしまいました。

392 :本当にあった怖い名無し:2005/11/17(木) 17:59:41 ID:yMeAMRo30
なぁ、たった今あったんだけどさ
犬の散歩してきたんだよ
んで家の前まで帰ってきたら家の前で人影がクネクネしながら
「マジカルシュート!」「マロン!マロン!」とか言いながら郵便受け開けてたんだよ。
笑いそうになったんだけど隠れてたら次の家の前まで行ってまた郵便受けを・・・

てカンジでどんどん移動してたんだよ。


393 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 19:44:47 ID:5HYwiWvF0
>>392
早くオチをきぼんぬ

394 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 21:00:07 ID:SQMyM8Uj0
>>393
今日俺んち来たから多分そろそろお前んちにいく
「マジカルシュート!」「マロン!マロン!」

395 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 00:43:10 ID:xTf7Ck380
「マジカルシュート!」「マロン!マロン!」
ワロスwwww

396 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 01:28:46 ID:XdfiUyUX0
>>394
>今日俺んち来たから多分そろそろお前んちにいく
早くうちにも来ないかな〜。ワクワク。

397 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 13:27:02 ID:aw74ojLm0
真夜中4時になると心霊現象がおきていた時期がありました。
子供のおもちゃでガサゴソ始めるんですが、私は霊とか見えません。
でもCDの音をとばしたり、PCをフリーズさせたり
やることがまるで子供の「構って〜」に近かったので
子供の霊でもいるのかなと思っていました。

ある日、急ぎの書類を仕上げていたのにPCフリーズ。
オモチャ箱は上から落とす。
キレた私は「いいかげんにせなおばちゃん怒るよ!!」と怒鳴ったら
その途端静かになりました。

聞き分けのいい霊だったなぁ〜。

398 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 13:32:02 ID:Jxd3Lzso0
>>397
もう怒ってんじゃんw

399 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 23:17:30 ID:5ATmWKfn0
ここ数年の日本のホラー映画はタチの悪いガキンチョの幽霊ばっか出てくるが、
実際には怒鳴られただけであっさり退散してくれるんですねw

400 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 23:40:22 ID:6z3LB2o8O
>>398
ナイスww

401 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 00:20:06 ID:MrKg+DNr0
>>397
引越しばばあの顔を想像してしまった。

402 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 05:43:13 ID:iYkpwi/j0
       /:::::::::::::::::::::\
      /::/'' ̄^~''ゞ、ヘ
      |:/ ,--、 _, -、ミ:::! 
      l:i ,ro、  ィo,、 |:|  
      l:{  ~ ノ 、~  ri   <成仏成仏! しばくぞ!
      ゙l:.ヽ `゚__゚ ヽ  ソ      
     ,r''ト、  〈 ̄ )' /
   ,/  ヽ\ `ニ'  / `ヽ
  /     ゙ヽ `ー- '、::::  ゙l,

403 :本当にあった怖い名無し:2005/11/23(水) 07:16:05 ID:SwjvtnMJ0
心霊じゃないけど上階に住んでる家族はかわいい小型犬を飼ってる。
たまに見かけるけど家族に可愛がられててあまえんぼうだ。ちなみにオス。
家族が出かけてると淋しくて鳴くんだよね。
でもね、時々鳴き声が2匹分になってんの。しかも家の中を歩き回る音まで2匹分。
淋しいから分身の術でも使ってんのかなー。
もちろん、家族はそのことを知らない(と思う)。


404 :1:2005/11/23(水) 14:39:04 ID:9tI3/KmY0
あげ!

405 :本当にあった怖い名無し:2005/11/24(木) 23:07:45 ID:60bj2fJA0
>>403
怖いねぇ…

406 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 00:37:54 ID:cXj0AcKn0
可愛い小型犬の幽霊なら歓迎する。餌やらなくてもいいんでしょ?w

407 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 02:20:21 ID:wfqt6JHN0
>>402
一撃で成仏させてくれそうだw

408 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 03:10:45 ID:mVJ66r970
>>407
いや実は憑り付かれているのは奴のほうなんだ

409 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 03:40:42 ID:G+nhLVWS0
>>408
いや多分こいつが憑り付いているんだよ

410 :本当にあった怖い名無し:2005/11/28(月) 21:58:30 ID:UxvGKqE2O
あげ

411 :本当にあった怖い名無し:2005/11/29(火) 00:30:43 ID:BoT5WgRV0
祖父が死んで昨日四十九日の法要だったんだけど、そのあとの席で祖母から
聞いた話。
通夜の晩、座敷に親戚知人が集まって祖父についていろんな話で盛り上がった
んだけど、客がみんな帰った後、祖母が来客用の座布団を押入れにしまおうと
ふすまを開けて、「あら、」と言ってそのまま固まってる。やがて「あらあら
ごめんなさい」と言って、座布団をしまわずに、ふすまを閉めた。おれたちが
「どうしたの?」と聞いても「いいえー」とすました顔で台所へ行ってしまっ
たので、伯父が押入れを開けてみたが、そこには何もなかった。「まさか母さ
ん、親父が死んだショックでボケが始まったんじゃないだろうな」などと父や
伯父は心配したが、別にほかに変わったことは無かった。
そして昨日、祖母が「あの時ふすまを開けたら、死んだはずのおじいちゃんが
かしこまってて、私とちょうど目があって二人ともびっくりしちゃってねえ。
でも、おじいちゃんは生きていたころよく『おれは死んだらこっそり戻ってきて
みんなが俺のことをどう言ってるか香典をいくら出したか確かめる』って言って
たのを思い出したんで『ごめんなさい』って言って閉めたの。おじいちゃんは
『いや、こちらこそ失礼』って笑ってたわよ。」
と打ち明けたので、「通夜や葬式で滅多なことを言うとやばいなー」と一同思わず
周りを見回したのでした。


412 :本当にあった怖い名無し:2005/11/29(火) 01:28:19 ID:va4xJAJBO
この間、山の中、車でHしてたら、おばさんに覗かれてた、焦って「お前もするんかよ」と叫んだら一瞬で消えた、萎えたんで帰ってきた。

413 :本当にあった怖い名無し:2005/11/29(火) 01:34:35 ID:Ppk5323PO
今葛西のサンクスのセンター(仕分け所)に荷物をおろしてきた。
トイレ行きたくなり
一階のトイレへ・・・。
きたねぇトイレだなと思いながら壁に目をやると
そこには無数の落書きが。人を罵ったり呪いの言葉が書かれていた。
そこに一際目立つ、赤いペンで書かれた落書き。
オレは目を奪われた。
そこに書かれていたのは






【2chばかりやんな】



ワロタWWW

414 :本当にあった怖い名無し:2005/11/29(火) 01:43:09 ID:va4xJAJBO
この後ぐらいから、彼女の仕草が妙に色っぽかったりする、料理が上手になったし、今まで嫌がってた、尻の穴や生でさせてくれるようになった。

415 :本当にあった怖い名無し:2005/11/29(火) 05:00:46 ID:cacUgPNl0
友人が、事あるごとに相談に乗ってもらってる熟女いる。
友人曰く、その道のプロになっておかしくない霊感の持ち主らしい。
霊を見るのは日常茶飯事で、気にしない。
ある時、ベランダ(2階)の柵の向こうから覗いてる男が居た。
霊だと思って無視し着替えたりしてたけど、あまりに凝視されたんで、
「コラ!エロ幽霊!」といきなり怒鳴ったら、
本当の痴漢で1階に落ち、足を引きずりながら逃げたらしい。
「生きてる人間とは思わなかったから、怖かった〜」との事。
やっぱ、ふつーじゃない。

416 :本当にあった怖い名無し:2005/11/29(火) 11:05:06 ID:4K8M4NLS0
>>411
じいちゃんwww

417 :本当にあった怖い名無し:2005/11/29(火) 19:35:51 ID:K33Ffpje0
>>411
面白かった

>>412>>413
お尻好きもいいが清潔にやりなさいよ

>>413
俺はスポーツの教え子らに2ちゃんねらってカミングアウトしてる

418 :本当にあった怖い名無し:2005/11/30(水) 05:06:07 ID:Q9QvVJCF0
467 名前: コンドーム!HEY! 04/02/22 16:43

俺が中学校2年の頃、夏休み中に1週間サッカー部の合宿に行ったことがあんのよ。
朝早く起きるのは辛かったけど練習はそこそこ楽しくて充実な毎日を送ってたわけ。
まぁそんなことはどうでもいいので飛ばすけど、合宿の最後の日に部員全員で集合写真
撮ったわけ。それが事の始まりだったわけさ。
それから新学期に入ってその日も部活動の練習が終り部員と部室で着替えながら
雑談混じりで合宿の時の話しで盛り上がっていたのさ。そうしたら部員の一人が「そろそろ写真できてるら
しいから後で先生に貰いに行こうぜ。」と言い出すもんだから着替えが終ったらら
取りに行くことになったんだよ。だけどその時俺は部室の掃除当番だったから他の部員を先に行かせて
後で取りに行くことにしたんだわ。
そんで掃除が終って職員室のドアを開けて顧問の先生に写真をくれるように頼んだら
その顧問の先生は特に俺が活躍している写真をより分けてくれたのさ、でも一枚一枚写真を
眺めているうちに合宿の終りに部員全員で撮った写真がないことに気づいたのよ。
俺があの写真はどうしたのかと尋ねるとその教師は「あ、あれか、・・・実はお前んとこに
変なのが写ってたから、処分しといた。」って言い出すわけ。
その日は仕方なく家に帰ったけど食事も上手くのどを通らず夜も寝れなかたことを覚えているよ。
                                続く




419 :本当にあった怖い名無し:2005/11/30(水) 05:07:20 ID:Q9QvVJCF0
468 名前: コンドーム!HEY! 04/02/22 16:44

次の日の放課後、昨日のことがどうにも気になった俺は職員室に行って顧問の先生に
昨日のことを詳しく聞くことにしたのよ、俺が職員室の前の廊下に顧問の先生を呼び出して
「昨日の写真の事ですけど、一体なにが写ってたんですか?」と問いただすとその先生は
口をつぐんで話そうとしないのよ、そんで俺が「お願いします、気になって仕方がないんです!」
と強く言うと先生は少し黙った後「言っていいんだな?」と念を押すように言ってきたんだわ。
俺は少し怖かったけどここまできたなら聞くしかないと思って「はい」と言っちまったわけだ。
すると先生は「そうか・・・」と呟いて俺を直に見ないように廊下の窓を見つめながら。
「実は、あの写真のお前の足の部分、のちょっと上のズボン影から、なんというか・・・
きんたまがごっそりはみ出てたんだよ・・・」
「・・・!!」
「そんな写真学級新聞に載せてほしくないだろ?だから黙ってたんだ、すまん。」
そう言って職員室に戻る先生の背中を見つめる俺の瞳は涙で溢れていた。
「ありがとう・・・先生・・・」

この出来事が俺が教師の道を歩むことを決心させたのである。


420 :本当にあった怖い名無し:2005/11/30(水) 08:22:35 ID:SEhsqY/M0
スキンが気になる。

421 :本当にあった怖い名無し:2005/11/30(水) 09:25:40 ID:6ZwIAjh00
>>418>>419
心霊?

422 :本当にあった怖い名無し:2005/11/30(水) 10:56:54 ID:VQWMI3F20
先生のおかず写真になっていないことを祈るw

423 :本当にあった怖い名無し:2005/11/30(水) 12:26:32 ID:MeQNf8ZV0
ウホッ!

424 :本当にあった怖い名無し:2005/11/30(水) 15:25:13 ID:5wWQy/Zn0
ろくでもない背後霊を背負っているようだね。合掌。

425 :kopipe:2005/12/01(木) 02:40:34 ID:Qo/3QXw90
幽霊の失態

762 本当にあった怖い名無し 2005/11/26(土) 17:17:14 ID:AC8Sa/ZEO
今からちょうど2年程前の話。体調壊してやめちゃったんだけど、
早朝からっつーか、ほぼ深夜帯から朝までの仕事してた。
仕事場は山に面しててその山が丸ごと霊園になってたのね。
で、仕事場から駐車場まで少し距離があるから5分ほど山沿いに
歩かなきゃならない。けど、春には花見客で溢れてたり子供遊ばしたり
する場所があるような霊園だから、全然恐くなかった。そんなある日、
いつも通り山沿いにテクテク歩いてたら山から“ガサガサッ”と音がする。



426 :kopipe:2005/12/01(木) 02:41:01 ID:Qo/3QXw90
丁度自分と平行な位置にその音もついてくる。「んだよー、たぬきか?」
と、思ったんだけどあまりにも真横でガサガサいうもんだから少しばかり
恐くなって音の方向に石投げたの。そしたら「ギャッ」って“何か”が
叫んだ。俺、余計恐くなっちゃって小走りに仕事場へ向かった。
そしたらその“何か”もガサガサガサガサッって俺の走る速度にあわせて
付いてくる。もう、小走りどころじゃなくて全速力で走った。
それでも“何か”はガサガサガサガサッって付いてくる。仕事場の明かりが
ポツンと見えてきて、少しホッとしてきた頃ガサガサッて音が少し
俺より前に出た。
こっから先を周りの友達とかに話すと笑われて
「うそだー」って言われるんだけど俺はマジ腰抜かすかと思う程恐かった。
本当に本当の話。
幽霊が山から落ちてきたの。ゴロゴロって。
んで、俺の方見て
「あ゙ーー!恥ずかしいじゃん!!!(多分こう言ったと思う。)」
って言って消えた。血が頭から出ててマジ恐かった。今思い出しても
寒気がする。



427 :kopipe:2005/12/01(木) 03:13:38 ID:Qo/3QXw90
75 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/05 21:23 ID:cSOZPY28

いとこのねえちゃんが看護婦になったと聞いた時本当にびっくりした。
ねえちゃんは中学の頃○市で顔の効く元レデ○ース幹部だった。
中学時代散々ぐれて無茶な走り方をし、警察から逃げていた時に
派手に事故った時優しくしてくれた看護婦さんに憧れて
どうにか入れた最下位高校で必死で勉強して看護専門に入ったらしい。
そして看護婦になれた。
毎日きつかった。患者に逆切れしそうになったこと、
先輩のいじめ。それでもがんばった。
ある日、当直の時患者からナースコールが入った。
そこは個人用の、金持ちさんが入院する素敵な
別室。
部屋に誰かがいるとのこと。ものすごい苦しそうな声。
ねえちゃんはその頃先輩からの理不尽ないじめで
かなりカリカリしていた。へこむ前に逆切れを
抑えることで必死だった。
そして部屋に着いた。ねえちゃんはみた。
うめく患者。患者を見下ろす黒いコートを着た男。
「あなたなにやってんですか?面会時間はとっくにすぎてますよ!」
ねえちゃんはとりあえずそう言った。
すると男がゆっくり振り返った。その顔は……

鼻がそげおちて穴だけ。目があるはずのところに
黒い大きなあなが空いている。
頭蓋骨にところどころ皮膚を貼ったような不自然な顔。

428 :kopipe:2005/12/01(木) 03:14:28 ID:Qo/3QXw90
76 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/07/05 21:24 ID:cSOZPY28

ねえちゃんはたちの悪いいたずらだと思ったらしい。
ねえちゃんはぶちきれた。患者とぐるかよ。
あたしはつかれてんだ。今だって疲れた体必死で動かして
だのなんだの考えがまとまる前にねえちゃんはぶちきれた。
「おまえどこのもんじゃ!!そこでなにしとんねんわれ!!
なんやねんその顔おまえなめてんのか?あぁ!?なんかいうてみぃ!」
骸骨顔の男は一瞬ひるんだらしい。
ねえちゃんはめちゃくちゃに怒り狂っていた。
ひきずりだしてやろうとその男の前まで行き、
手をつかむとすり抜けたらしい。
そこで怖がればいいものをねえちゃんはさらにきれた。
その時にはねえちゃんも一応この人はこの世のもんでは
ないと認識はできたそうだが怒りが止まらなかったらしい。
「おまえしんでんのか!なに未練もってさまよっとんねん!
そんなんやからそんな顔になっとるんじゃ!鏡見てみろ
おまえきもすぎや!!」
その時骸骨の彼は間違いなくはっきりと傷付いた
ように顔をさらに歪めたらしい。とどめの一発
「おまえ童貞やろ」
骸骨は下を向きそしてすうっと溶けていくように消えたそうな。
患者から後でものすごく感謝されたらしいです。
ねえちゃんいわく
「幽霊?そんなもんなんぼでもおるけど人間の方が怖いって。
そんなん気にしてたら看護婦やっとれんやろ」
とのことでした。

ねえちゃんのほうがこわい。 今ねえちゃんは看護婦を退職し
旦那さん(郵便局員)と幸せに暮らしております。


429 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 13:35:36 ID:4S5uleEg0
それ死神でしょw

430 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 14:28:41 ID:OQS7do7S0
死神は童貞だったのか。w

431 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 17:21:46 ID:rjSkVK/00
ちょwww死神可愛そうwwwwwwww
ねえちゃん死んだらその死神に童貞献上されるぞきっとwwww

432 :本当にあった怖い名無し:2005/12/02(金) 01:40:48 ID:PiV3hWDu0
いや死に神ボコボコに殴るんじゃない?
ねえちゃんツヨスwww

433 :本当にあった怖い名無し:2005/12/02(金) 10:51:43 ID:z3zjABOR0
強い意思の前には霊魂なんて無力なのね…
関西人強し

434 :本当にあった怖い名無し:2005/12/02(金) 15:22:50 ID:lrijVfTO0
ま た 関 西 か !

435 :本当にあった怖い名無し:2005/12/02(金) 19:19:14 ID:gp7syiLq0
死神をボコボコに殴りながら、死神が長年守り通した童貞を奪うのか
ねえちゃんツヨスwwwwS嬢wwwwwwwでも死神カワイソスw

436 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 00:20:52 ID:V5/HvUqt0
昔のスレで読んだんだけど、「魔王がおったわ」っていう話がまた読みたい。

437 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 03:39:15 ID:2pjnZTwfO
高校生の夏休みに
 かな縛りにあった。

中学に上がった頃から頻繁にかな縛りやらがあり、高校生の時には慣れっこになっていたが、
この日はいつものかな縛りと違った
蒸暑い夜中ふと目が覚めたら、かな縛りにあった
私「またかな縛りだぁ…解こうかなぁ」

んっ!?
その時足元から手の感触が…
ゴツゴツした大きな手、きっと男性だろう。
足、ふくらはぎ、太股、やらしくゆっくり触ってくる…
姿は見えない。
私「やんッ気持良いかも…w」

胸も揉みだした…
私「もっと…w 下の方も…w」と心の中でお願いしてみたら
サワサワっ
下も触ってきた!
私「気持い〜w」と思ってたら、ピタッとお触りが止まり、かな縛りも解けた…
私「そんなぁ…Kいい所で止めんなよっ!」
と思った瞬間

ベットの横の微妙にあいた窓から「チッ」て舌打されますた。


嘘でも嫌なフリしたら続きしてくれたかも…orz
幽霊のテマン気持良かったな…

438 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 15:18:40 ID:l/vltS580
カオを見て萎えたんしょ。ヘンタイ霊にも選ぶ権利があるw

439 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 15:25:36 ID:HF/7BlTL0
ちょっと待て、それは幽霊じゃなくてただの痴漢なんじゃ・・・・!!!!

440 :本当にあった怖い名無し:2005/12/04(日) 10:28:34 ID:hPlPcobL0
>>437は実はデブ男で胸もあったが股間もあったんじゃないだろうか


441 :本当にあった怖い名無し:2005/12/05(月) 10:11:45 ID:HyhSvua80
>>436
興味があったので「魔王がおったわ」でググったら一発
思わず爆笑しちまったwwww 他の話もおもろいなこの人
以下コピペ



自称霊能力者Mはある日学校から自宅に帰宅した時
何やら生臭い匂いをかいだそうだ。
天性の感で奴は「何かいる」と感じ
集中して扉を開けたそうだ。

俺「それでどうしたんだ!」
M「扉開けたら中に魔王がおったわ」
俺「魔王て!」
M「5メートルはあったわ」
俺「お前んち天井2メートル無ぇじゃねぇかよ!」
M「体育座りしとったんや」
俺「馬鹿かお前は!それで魔王どうしたんだよ!」
M「ん?倒したよ、もちろん。今、舎弟」
俺「どういう流れでそうなったんだよ!」
M「それは教えられへん」

Mは下っ端ヤンキーでハッタリ国王でかつ、
オカルトオタク(?)だったため、
始終こんな話ばかりしていた。
何かいろいろ思い出してきたぞ。
M元気してるのかなぁ二度と会いたくねぇよ。


442 :本当にあった怖い名無し:2005/12/06(火) 08:01:18 ID:WIlrXwGf0
421 名前:S君の友達 投稿日:2001/02/20(火) 20:34
また友達のS君の話です。
恐いっていうよりは不思議な話かな?

S君が家に一人でいた時の事です。
夜寝ていると、どこからかザワザワと音が聞こえてきました。
最初はテレビの消し忘れかと思い確認したけど消えています。
それによーく耳をすますとテレビとは違う方向から音は聞こえてくるので
「隣の家か?」と思いながら、また眠り始めました。

暫らくしてもその音はやむ気配がなく、「うるせー!」と怒ったS君は
とりあえず壁越しに怒鳴るつもりで起き上がりました。
しかし起き上がって気がついたのですが、
音がする方向は隣の家と面している壁からではなく、
家の中から聞こえるのです。

S君は音のする方向を探すと、そこは押し入れでした。
ザワザワとした音にまぎれて人の声も聞こえます。
「ラジカセを消し忘れたかなんかで、ラジオでもついてんのか?」と思い
押入れの戸を開けた瞬間、彼は思わず自分の目を疑いました。

目の前では戦国時代の合戦が繰り広げられていたのです。
(大きさはミニチュア版だったとか。)
驚いたS君が戸を閉め、再び開けて見たときには
もう普段の押入れの状態だったそうです。

当時彼は「もっとゆっくり見てりゃ良かったなー。」と言ってました。


443 :本当にあった怖い名無し:2005/12/08(木) 01:56:52 ID:EIxDhMhh0
       ワー     ワー       ウチトッタリー
 ヽ○ノ  <○ノ ヽ○ノ  ヽ○/ \○ノ
   |    ノ     \ノ  ヘ/  ヘ|
   <\ く \     <    <    > 

444 :本当にあった怖い名無し:2005/12/08(木) 18:19:48 ID:wA1goL2b0
>442を読んだ時点では「怖いよ!」と思ってたんだが、
>443のおかげで怖くなくなった。可愛い。>443ありがとう。

445 :本当にあった怖い名無し:2005/12/08(木) 20:40:16 ID:dX8fgZsp0
      ワー     ワー       ホメラレター!!
 ヽ○ノ  <○ノ ヽ○ノ  ヽ○/ \○ノ
   |    ノ     \ノ  ヘ/  ヘ|
   <\ く \     <    <    > 


446 :本当にあった怖い名無し:2005/12/08(木) 20:51:28 ID:z5DagrqkO
私も赤、青、黄の服着た三人の小人がラジオ体操してんの見た事あるよ。
出窓に居たんだけど三人揃ってジャンプして消えていきました。

447 :本当にあった怖い名無し:2005/12/09(金) 10:17:50 ID:R0NAHCXf0
>443 445
仕事中にこっそりみてるんだから笑わせないでよ〜w

448 :本当にあった怖い名無し:2005/12/09(金) 11:39:22 ID:OrmRYDRq0
仕事中に2chするなよ・・・
システム管理者にばれて大変なことになるぞ

449 :本当にあった怖い名無し:2005/12/09(金) 21:01:43 ID:R0NAHCXf0
大変なことってどんなことだろう・・・

450 :本当にあった怖い名無し:2005/12/09(金) 22:19:53 ID:US8OffQU0
そんなこと恥ずかしくてここで言えるわけないじゃないか・・・

451 :本当にあった怖い名無し:2005/12/10(土) 04:16:59 ID:vvVckMEc0
そうだよ・・・1円61万株の誤発注なんて照れくさくて口に出せないよ・・・

452 :1/3:2005/12/10(土) 06:46:54 ID:OYTyYUmr0
↑そりゃ確かに大変だ。

私もあまり怖くも面白くもないけど思い出しながら書きました。

大学生時代、学校の語学研修があり海外の大学に2ヶ月ほど行ってました。
各国の語学留学生たちと寮生活をしてたんです。
その学校は歴史も古く、ちょっと突付けば恐怖伝説がいっぱい出てくるような
雰囲気のところ。
寮は、男女棟に分かれ、学生たちが寝起きする部屋、食堂、テレビやステレオが置いてあるいわゆる談話室みたいのもありました。談話室は男女問わず入っていいところ。
そこにはちょっと古びた感じのグランド・ピアノが。
ある夜、夜の2:30ごろ突然ぱっちりと目が覚めてしまいました。
私はもともと眠りが浅く、一度起きると2度寝がなかなかできません。
「あー、起きちゃったよー。これで朝まで眠れないかも。」と思ってました。
ベッドで横になったまま何をするわけでもなく、ボーっとしてると
突然ピアノの音がしてきました。
私は「あー、誰かかわいそうに眠れないのかなー。でも、それにしても
夜中の2:30にピアノを弾くなんてちょっと非常識。」
「まあ、学生だから、ぶっとんだ事をやるお調子モンはどこでもいるしな。」
なんて考えてました。


453 :2/3:2005/12/10(土) 06:47:41 ID:OYTyYUmr0
私は自分自身も楽器を弾くのでどの音が鳴ってるかわかるんですけど、
それが音3つしか鳴ってないんですよ。しかも壊れたレコードみたいに
音3つを繰り返し繰り返し。なんか変だな、と思ったけどまったく気にせず
朝になるとそんなことは忘れました。
それから何日かたって、また夜中に目が覚めました。またこの前と同じ2:30頃。
するとまたピアノが聞こえてきました。また、同じ音3つ。繰り返し繰り返し。
前回もそうだったけど、日中同じようにピアノを弾かれてもわからないような、
かぼそい音。夜中だったから、よく聞こえたんだと思います。
私はルーム・メートには聞こえるだろうかと思って、試しに小さな声で
「ねえ、○○、起きてる?」と言ってみると、
「うん。」という返事が。
「ピアノの音聞こえる?」私
「うん。聞こえる」ルーム・メート
それ以上は二人とも喋りませんでしたが、翌朝私たちはそのはかなげな
ピアノの音が聞こえる、と寮と学校で会う人ほぼすべての人に喋りまくりました。
そこで当然男女学生とも知るところに。


454 :3/3:2005/12/10(土) 06:48:21 ID:OYTyYUmr0
好奇心満々のある男子学生数人は、映像に収めようといろいろ準備を始めました。
そして徹夜する学生も何人か。
ピアノはすぐには鳴り出さず、徹夜組が連日談話室に張り込んで、いい加減皆の好奇心も
薄れてきた頃、夜の2:30から3:00ぐらいの間にポロンポロンとか細く
ピアノが鳴り始めたんです。学生たちは(少なくとも私は)息も止まりそうなんだけど
近寄ってよく見てみたいような、でもとりあえず逃げたほうがいいみたいな、
そんな複雑な気持ちでピアノを見てました。暗かったんで鍵盤が実際に動いていたかどうかは未確認。
と、その時、待ちくたびれて、しかも英語の作文提出期限を過ぎてまでもド根性で起きてた男子学生(ちなみに日本人)がなぜか突然キレて、
「うるせー!ヘッタクソォォォ!引っ込めこのヤロォォォ!!」
と、怒鳴りました。すると突然ピアノの音がやんだんです。
他の国の学生から「今なんて言ったの?」などと聞かれたりしました。
それから私が帰国するまで一度もピアノの音はなりませんでした。
ちょっとかわいそうだった。もしかして淋しかったのかもしれないし、
何か未練があってピアノ弾いてたのかも。または楽しんでたかもしれないのに。
いきなり「引っ込めェ!」でショック受けちゃったのかな。


455 :本当にあった怖い名無し:2005/12/10(土) 11:02:06 ID:j1G5v7h40
罵倒言葉は万国共通なのか・・・可哀想に。

456 :本当にあった怖い名無し:2005/12/10(土) 15:08:17 ID:s9BlBaCQ0
おまえらあやまれ!
死んでもピアノ練習頑張ってた幽霊さんにあやまれー!ラワーン

457 :本当にあった怖い名無し:2005/12/11(日) 00:58:01 ID:YH4hsGCO0
ほんっと子供っぽいんだな

458 :1:2005/12/12(月) 03:12:03 ID:mg8tbIbG0
久しぶりに上げ!

459 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 18:21:24 ID:aY8pO0NT0
そのお姉さんに初めて会ったのは10歳、家出した時だ
電車に乗って遠くに行こうと、駅までの寂しい道をトボトボ歩いていていると
彼女はいきなり目の前に現れた
お母さんが心配してます帰りなさい、恐い顔でそれだけ言って去っていった
2度目に会ったのは受験で失敗して近所の公園で落ち込んでいた時
5年ぶりに会ったけど僕は彼女のことを覚えていた
きっとその時の僕は今にも死にそうな顔をしてたんだと思う
その時の彼女はとても優しかった、たくさん話をすると気持ちがすっきりしたことを覚えている
高校に進学してからは街で彼女に会うことが多くなった
視線を感じると、アッまた会ったなぁ、みたいな感じで
特に話しかけられることもなかったし、こちらから話しかけることもなかった
コンビニでエッチな本を読んでいるとき、ものすごく睨まれたのがツラカッタなぁ
冷静に考えてストーカー行為?って感じだけど嫌な感じはしなかった

父親と一緒に初めて酒を飲んだとき8年前僕が家出をした話になった
目の下にホクロのあるきれいなお姉さんに叱られなかったらどうなっていたんだろう?
受験に失敗したときも彼女に会ったな、それから・・・っと話すと
僕より酔っていた父は彼女のことをしつこく聞いてきた
そして、父がポツリとそれ俺の初恋の人だな
オイオイ歳が合わないだろってツッコム僕
おまえを生んですぐ死んだからなって悲しそうな顔の父
翌朝父は、昨日の話しは冗談だから誰にも話すな
それと彼女を見かけても目を合わすなと釘を刺された




正直いって彼女をオカズに使ったことのある僕は死にたい


460 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 18:28:47 ID:4CRhgAJx0
オカズにしてる最中に現れなくてよかったな・・・。

461 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 19:03:36 ID:yNCXr05V0
>>459
アンゲロの逆だな

462 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 20:18:52 ID:0r+UdvDw0
>>459
良いオカンですね。
でも目を合わすなってなんで?

463 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 21:11:53 ID:obsuaZsn0
>>462
目を合わすと取り付かれるとか 
死んでる人と仲良くすることは
普通に考えてまずいんじゃないかな?
昔の怪談でそんな話あったじゃん
毎晩通ってくる幽霊と仲良くしたら身体壊したって話

464 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 21:27:54 ID:r9ddTdwc0
牡丹灯篭かい

465 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 22:43:56 ID:j6qbacVX0
異人たちとの夏もそんな感じだったっけな

466 :本当にあった怖い名無し:2005/12/12(月) 23:15:43 ID:yNCXr05V0
ふと思ったんだが死んでる人って変だよな?
死んだ人だよな?

467 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 00:22:10 ID:WHE9rh7i0
英語で「1970年に死んだ」を表現すると
「1970年からずっと死に続けている」になるので
あながち間違っちゃいないのかもしれない。

それにしても大変だな。ずっと死に続けるなんて。

468 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 00:24:45 ID:8VNSf4yd0
ずっと生き続けるよりは楽かもな…

469 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 00:45:09 ID:fddTRZpX0
>>468
おいイ`

470 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 02:21:46 ID:8Wu2OExeO
age

471 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 03:06:03 ID:H0pVQjXV0
秘孔を突かれた直後なんかは
死んでる人でいいんじゃないかしら

472 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 03:15:08 ID:sAZTCF6W0
>>死んでる人
ポーの「ヴァルデマール氏の病気の真相」とか…笑えないけど

473 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 07:31:34 ID:Ok3GH2T00
20 名前: あるアニヲタの死 投稿日: 03/06/18 21:50

30歳を過ぎて無職だったU君は、無類のアニメおたくだった。
とくにCCさくらのファンで、さくらタン、ハアハアというのが口癖だったが、
ある日自宅でひっそりと死んでいるのが発見された。
武蔵丸事件で世をはかなんで自殺したのでは? 
とも言われたが、真相は、寝食も犠牲にしてひたすらアニメグッズを買いまくったための
栄養失調死だった。

相当現世に思いが強かったらしく、その後、彼の幽霊を見たという者が何人も現れた。
幽霊ならば、夜中に自分が住んでいた部屋にでも現れればいいものを、
U君の幽霊は事もあろうに真昼間の有明・コミケ会場に現れた。
最も目撃情報が多かったのは、コスプレ広場の近くの、
ホールの日陰になるあたりで、疲れきって休息する一般参加者に混じって、
痩せこけたU君がボーッと立っていたのを、友人が見かけたというものである。
声をかけようとすると、人ごみに紛れて見えなくなったという。
西館のブースで、オカルト本を売るスタッフの中に紛れ込んで、
うらめしそうな顔をしてこちらを見ていた、という情報もあるが、
これはどうも眉唾くさい。


474 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 07:31:55 ID:Ok3GH2T00
21 名前: あるアニヲタの死 投稿日: 03/06/18 21:51

U君を目撃した者によると、彼は生前好きだったCCさくらのプリントTシャツを、
はじめは着ていたというのだが、奇妙なことに、コミケが回を重ねるにつれて
(U君の幽霊は継続して、夏にも冬にも現れた)
シャツの柄は、その時代に合わせて、「まじかる☆アンティーク」だったり、
「彼氏彼女の事情」だったり、「NOIR」だったりした。
果たしてU君が、新しいキャラクターグッズを買う術を心得ていたのかどうかは定かではないが、
CCさくらはともかく、U君の着るシャツのキャラは、
どうも今ひとつ大ヒットには結びつかないようだということが評判になり、
製作会社のスタッフは、次にU君がいかなるキャラのグッズを身に着けて現れるか、
恐怖におののいたという。

475 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 07:50:58 ID:Ok3GH2T00
156 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 03/07/03 19:08

父から実際に聞いた話です。

木工職人だった父が夜遅く作業場の片づけをしていると、
背後で人の歩く足音がします。
オガクズを踏みしめるさく…さく…という音がはっきりと聞こえます。
こんな時間に人が来るなんて。不気味に思った父が振り返るが誰もいない。
足音も止みました。
そしてまた片づけを始めると足音が。
振り返ると誰もいない。
何度かそれを繰り返しているとだんだん面倒くさくなってきました。
いくら足音がしても振り向きません。
そのうちに相手もしびれを切らしたのか
今度はかりかりと木を爪で引っ掻くような音がします。
そこで父親が振り向くと、どう考えても背が届かない高さの窓に、
男の顔がのぞいていました。
父が、「なんだお化けか」と言うと
「なんだとはなんだ」と怒られてしまったそうです。

繰り返しますが実話です。
その後父は特に変わったこともなく先日は釣りに行ってミツバチに刺されました。


476 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 10:48:47 ID:nB1r9MlA0
なんだとはなんだとはなんだ

477 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 14:42:14 ID:v4qNVNZx0
>>475 禿ワロスww このスレ良スレだなぁ 隠岐に登録しますた。

478 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 19:35:37 ID:qQeWkxZ00
>>476
、、、、と、幽霊とケンカにならなかったのかなあ?

479 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 19:49:23 ID:a3l5/WF30
>>478
前から思っていたんだけど
人は霊になってからケンカしたりイタズラしたりできるのかなぁ
そんな余裕がないように思える
でも霊が人を助けたり笑い与えてくれるとゆーなら
それはそれでいいかもしれない

480 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 20:01:45 ID:GA6932LwO
数年前に、会社の先輩が事故で亡くなりました。 先輩の実家にお参りに行くと、数日連続で先輩が枕元に出て来てくれたんですよ。先輩の実家でワアワア泣いてたからだと思うんです。最後に先輩が、夢に出て来たとき、黄泉の国行きの列車だと思うんですが、一緒に乗ったん

481 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 20:06:23 ID:GA6932LwO
が、最後に私だけ列車から降ろされて、列車が動き始めたんですが、中に居た先輩は私を見てお腹を抱えて一人で爆笑してるんですよ。なんであそこまで笑うのかよく解らなかったんですが、私はそれから、失業してしまい、もうしばらくしたらお笑いの世界に入れました。

482 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 20:19:27 ID:jg4p2ijI0
ふ〜ん、あっそ

483 :本当にあった怖い名無し:2005/12/13(火) 22:59:23 ID:znT8eBs50
           i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
           |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,| 
           |r-==( 。);( 。)   
           ( ヽ  :::__)..:: }
        ,____/ヽ  ー== ;  ほほう それでそれで?
     r'"ヽ   t、   \___ !
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ 
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''


484 :本当にあった怖い名無し:2005/12/14(水) 00:02:58 ID:GA6932LwO
ウルサイ笑え!!

485 :本当にあった怖い名無し:2005/12/14(水) 00:18:59 ID:7TVNjMcL0
だが断る

486 :>>9に習い:2005/12/14(水) 01:25:28 ID:G6I8Dzg+0
>>484

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
( ゚∀゚)アーハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
( ゚∀゚)アーハッハッ八ッ八ッノヽッノヽッノヽッノ \ッ / \ッ/ \

を打つのがどれだけ面倒だったかお前にわかるか?


487 :本当にあった怖い名無し:2005/12/14(水) 01:50:00 ID:gl0bb4HM0
他ホムペからのこぴぺ。(←これってやっていいんかいな)

その男は弟の友人なのですが,18歳で結婚することになりました。
大工さんの見習いでしたので,お金に余裕がありません。
そこで知り合いの不動産屋に格安の物件はないかと尋ねたところ,あるとの返事。
「…そやけどな,出るで」
不動産屋のおじさんは幽霊の手つきをしてみせます。
その男も,奥さんも,幽霊なぞ信じていないので,是非貸してくれとせがんだそうです。
翌日,部屋を見に行くと,家具も何も無い部屋の真ん中に1升瓶がドンと置いてあったそうです。
これは何かと尋ねると,おじさんは黙って一升瓶の封を切り,二人に飲めと言いました。
訳の分からないまま,口をつける二人をじっと見詰めて「味はどうや」とおじさんは尋ねます。
多少無気味を感じながらも,普通だと答えると,おじさんは太い息をつき貸す事を了承しました。
引っ越しは私も手伝ったんですが,部屋が煙って見える程,霊気が満ちている。
吐き気はする,頭痛はする、ひどいものでした。
たんすを運んでいる時,首筋に長い女の髪の毛がずっと触れていました。
振り向かないようにしたけど‥‥
この部屋やめた方がいいよと忠告したけど,笑っていました。


488 :本当にあった怖い名無し:2005/12/14(水) 01:53:13 ID:gl0bb4HM0
で、その夜、出たそうです。
早速、新居で睦み合っていると、その男の下で奥さんが動かなくなったのです。
どうしたのかと見てみると、旦那の背中越しに天井を恐怖の表情で見据えて金縛りになっているのです。
出たかと、そいつが振り返ると、自分の頭のすぐ上に靴下はいた足がある。
見あげると白い服の長い髪の女が浮いている。
そいつはまず最初に「なんだ、幽霊には足があるじゃねぇか」と思ったそうです。
(絵に描いたような無神経!!)
で、次に足があるならスカートの中はどうだろうと思い、ピラリとスカートをめくったそうです。
幽霊の方も流石にこういう反応は予想外だったのか消えました。
それからというもの、奥さんが出たと叫ぶ度、そいつは喜々として走っていって
スカートをめくるようになりました。
その度に、幽霊は消えて逃げるということが繰り替えされました。
そのうち、奥さんの方が妙だなと思いました。
幽霊はまず自分の前に現れるくせに、最初に旦那の前には現れない。
いつでも消えることが出来るのに、旦那がスカートめくるまで消えない。
「あの人を待ってるんだ」
そう思った瞬間、悋気が恐怖に勝りました。
次に幽霊が出た時、奥さんは「あの人に何する気よ」とつかみかかりました。
ちゃんとつかめたそうです。
向こうも首を締めにきましたが、喧嘩では場数が違います。
馬乗りになりどつきまわしているうちに幽霊は消えました。
以来、幽霊は現れていません。
生身の女性に殴られて退散した幽霊はこいつ位ではないでしょうか。
(なんか,気の毒だ‥‥)
ちなみに、冒頭の一升瓶ですが、おじさんに尋ねたところ、この業界に伝わる儀式で、
因縁のある物件を他人に紹介する時、前日、酒を置いておき、それを飲ませるのだそうです。
「血の味がするとか、生臭いって言う奴は駄目だ」 おじさんはそう言いました。
飲んだ事ありますかと訊くと、「飲むもんか」と吐き捨てるように言いました。
私はそういう儀式が今も伝わっている事が怖いです。



489 :本当にあった怖い名無し:2005/12/14(水) 11:23:01 ID:72DKrv/40
>>487
2chからじゃないのか。
転載可と書いてないんなら概要だけ書いてリンク貼るだけにしとけ。
つかネチケットくらい知っとけ

490 :本当にあった怖い名無し:2005/12/14(水) 13:53:19 ID:KIoMPn060
>>487->>488
呪怨でもそうゆう儀式あったよなー。
面白かったけど、その奥さん仕返しとかに逢ってないんかチョト心配。

491 :本当にあった怖い名無し:2005/12/14(水) 17:11:45 ID:xPuQeDCA0
なんか落語みたい

492 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 01:15:29 ID:ASu0Evj+0
>>488
奥さんの冷静な分析にワロタ

493 :1:2005/12/16(金) 12:59:24 ID:QcDmGM6d0
824 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/12/16(金) 09:49:57 ID:Y9bFsvbpO
5年位前の夏の出来事です。
昼寝をしていると、私はおしりを何かに触られて目を覚ましました
何故か手以外身体を動かせなく、それを見ることが出来ませんでした。柔らかい子供か女の人感触で壁から出ているようです。
不思議と怖くなかったので、というより頭にきました。(少し前に電車で痴漢あった為か)私はそれを掴み、心の中で「この痴漢野郎!幽霊かよっ」と思っていると、その手はかなり焦って振りほどこうとします。「逃がすかっ」と掴んでいると、それは壁の中に消えていきました。
夢かもしれないけれど、今では楽しい夏の思い出ですw

494 :1/2:2005/12/16(金) 14:13:09 ID:uz/kQrBd0
引っ越した先のぼろアパートには、ありがたくない先住者がいた。
戦災をのがれて生き残ったという、古き昭和の面影を残すこの建物にじつにぴったりな、
うらさびしいその存在。

荷物をはこびこむとき、そいつは部屋のすみに座ってうつむいていた。
かべのほうを向いて。まるで無言の抵抗をこころみるように。
こころのなかで、
「ごめんよ。君はもうこの世界の住人じゃないんだよ」
と、手をあわせながら作業をすすめた。

495 :2/2:2005/12/16(金) 14:13:48 ID:uz/kQrBd0
帰るといつもそいつは部屋にいた。かべのほうを向いて、かなしそうにしていた。
寝るときもそいつは部屋のすみっこにいて、べつになにか悪さをするわけでもなかった。
もしかしたら、部屋にいくらか残ったままだった、
そいつのものと思われる遺留品が心残りで、成仏できないのかもしれない。
残念だが、捨てさせてもらったよ。ちゃんとお寺で供養までしたんだよ。
しかし、そいつはくぐもった声で、
「ここはおれの部屋だ」 とくりかえし言うだけ。
「君はここにいちゃいけないんだ。君の帰るべき家は、」
と説いて、窓の外、空の向こうを指差すと、そいつは肩をゆらして泣きじゃくった。

そのとき、ハッとこころあたりがして、
引き戸をあけて廊下へとびだし、すすけた部屋番号の木札を見た。

部屋をまちがえてた。

ゴメン。ほんとにゴメン。なんてあやまったらいいのか。
すてちゃったよ、君のもの。どうしよう。

496 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 14:29:23 ID:WjBTcJT40
吹いたw

497 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 15:47:55 ID:BjSnJv6MO
ひ、ひでぇwww

498 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 16:18:32 ID:3irLSKsb0
>>495 責任持って、幸せにしてやれよw

前、どこかのスレにあった書き込みで、
どこぞの奥様が明け方に武将の幽霊に金縛りかけられてたら、
その家の前が新聞屋で、丁度その時「バンッ、バンッ」って
朝刊を積み込む音が響いてきて、そしたらその武将が
「なんだ、日本ではこんな朝早くから布団を干すようになったのか」
と呟いて消えた、ってのがあった。あれ面白かったな。

499 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 18:14:34 ID:2cRLZTJv0
>>495は、コピペだよ。

500 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 18:16:23 ID:3irLSKsb0
し、知ってたさ・・・

501 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 18:37:24 ID:ASu0Evj+0
マジワロタ。良い週末になりそうな悪寒。

502 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 18:43:51 ID:CF9Dofup0
かなり有名なコピペだと思ったが。
新参が多いのか・・・

503 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 21:55:23 ID:EMrx43p70
>>498
武将がいた時代から布団を干す習慣があったのか( ..)φメモメモ

504 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 22:32:50 ID:KvM9wn3N0
日本を日本と呼ぶ武将は何時代の人なんだろうか…。

505 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 22:46:45 ID:I+KIyi2h0
時代劇の撮影中に亡くなった役者さんの幽霊ではw

506 :本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 23:51:52 ID:bgW588pG0
なんかだんだんむちゃくちゃになってくる解釈も好きだ。www

507 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 10:28:53 ID:g+q9n/v00
新参者です。
良いスレですね。
よろしく御願します。

508 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 10:34:45 ID:/DdMMqug0
>>504
氏んでフラフラしてるうちに学習したとか

509 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 11:25:02 ID:tLjN8gVi0
これは、私達兄妹に実際にあった話です。
何年も前の話なのですが、私が嫁いだ後 親戚で集まる事がある度に
兄はこの話を持ち出すのです。

『今だから言えるけど…』

兄のこの言葉が出てくると、私は胸が苦しくなるのです。

この話は、『兄の視線』と『私の視線』の二つから
読み取ってもらった方が解りやすいと思います。
長文になりますが、お付き合いください。


510 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 11:25:47 ID:tLjN8gVi0
『兄の視線』

その晩は、両親が早く寝てしまって 妹と二人で
心霊番組を見ていた。
番組の途中のCMで俺はトイレに立った。

トイレは、薄暗く長い廊下を突き当たり 右に曲がった所にある。
当時の家は古く、電気代をケチった親のせいで トイレも廊下も
怖い雰囲気マンマンだった。

トイレを済ませ 廊下を左に曲がろうとした瞬間
暗闇から突然二本の腕が俺めがけて伸びてきた。
心霊番組の効果と薄暗い廊下の効果とがあいまって
瞬間で俺は気絶した。

しばらく(5〜10分位)たって 俺は意識を取り戻した。
薄暗い廊下を覗きこむと…そこには何も無かった。
俺は恐怖心を必死に押さえながら 居間に向かった。

居間には、妹が一人で心霊番組を見ていた。
妹は何やら心配そうな目で俺を見ながら
「お兄ちゃん…大丈夫?」と聞いてきた。

妹は、小さな頃から霊感が強く 俺の見えない物を
見ては「お兄ちゃん あの人だれ?」と俺を怖がらせていた。
多分…俺に起こった事にウスウス気が付いていたんだと思う。
TVを見ている最中も「お兄ちゃん大丈夫?」と何度も聞いてきた。

511 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 11:26:20 ID:tLjN8gVi0
番組が終わってそろそろ寝ようとした時
珍しく 妹が「一緒の部屋で寝てもいい?」と聞いてきた。
普段は気丈な事を言っていても やっぱり女の子。
多分 心霊番組を見て怖くなったのだろう。
俺は快く部屋に布団を持ち込んでやった。

その日の夜。
俺は 初めて金縛りにあった。
今まで心霊体験とは無縁だった為 もの凄い恐怖を感じ
となりに妹がいる事を忘れ うなり声をあげてしまったらしい。
妹は心配な顔をして
「お兄ちゃん!大丈夫?!ねぇ。大丈夫?!どうしたの?!」
と必死に俺を揺り動かし 俺は金縛りが解けた。

心配そうな顔をした妹に、今夜あった心霊体験は語れない。
もしも語ったら 妹はトイレに行けなくなるだろうと思ったから。
俺は「大丈夫。ちょっと怖い夢を見ただけ。あの番組のせいだろう。」と言って
妹を安心させた。

その日の晩から、俺はたびたび金縛りにあうようになった。
あの体験がきっかけになって、おれにも心霊の能力が開花したのかもしれない。


512 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 11:28:24 ID:tLjN8gVi0
私の視線』

その日は 兄と二人で心霊番組を見ていた。
番組の途中で 兄はトイレに立った。
もともと ビビリ症の兄が、怖い番組の途中でトイレに立つなんて
とても珍しい事だった。

薄暗い廊下の先にあるトイレ。
途中で怖くなったりしないか…少々心配になった。
私は トイレの前で、兄を待っていてあげようと
トイレの近くまで行った。
すると…
廊下の突き当たりを右に曲がるところで
仄かに光るような玉が、ふんわり浮いているのが見えた。
「あの光は何だろう?」そう思って手を伸ばすと

ドサッ!

廊下の曲がり角で 兄が倒れていた。
倒れていたというより 倒れたところだった。
「もしかして…私のせい?!」

私が兄を脅かして 兄が倒れたとなると…
親には勿論 兄にどんなに怒られるか?!
ここは 見なかった事にしなければ、私の身が危険だ。

私は 足音を殺しながらも素早く居間に戻った。
居間に戻ってからも 倒れた兄の事が気になった。
(頭でも打っていないか? このまま気が付かなかったら…)
心霊番組の内容より 悪くすると犯罪者になってしまうかもしれない
自分の将来を想像する方が怖かった。

513 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 11:29:31 ID:tLjN8gVi0
暫くすると兄が真っ青な顔で戻って来た。
その日 私は心配でしょうがなかった。
何処か頭を打っていて、夜中に死んでしまったら…
そう思うと怖くて一人では寝ることができなかった。

その日の晩から 兄は思い出したように
夜中になると うなされていた。

ごめんなさいお兄ちゃん。
あなたには 霊感のカケラも無い事は
私が一番良く知っています。

長文 お付き合いくださってありがとうございます。


514 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 11:34:15 ID:nB6YKcal0
>珍しく 妹が「一緒の部屋で寝てもいい?」と聞いてきた。
とりわけ、ここをよく読んだ。

515 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 11:44:17 ID:1fubfb2zO
視線って何?
視点じゃなくて?

516 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 12:30:36 ID:TS6Co30Q0
意味がわかりゃいいじゃん・・・面白かったし。

517 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 22:13:54 ID:78hHqQUq0
コピペです


オモロイかどーか分からんが一つ。

ある学校でマラソンするオヤジの幽霊が出る噂があった。
噂によると、毎晩丑三つ時になると校舎の壁から出て来て夜通し走った後で出てきた壁に消える、
というものだった。
その学校のOBが肝試しがてらに学校へ行くと、噂通りランニングを着たオヤジがスッタカスッタカ
マラソンをしていたそうな。
ランナーだから…ということでちょっと悪戯を思いついたそのOBは、一緒に来た友達と共にゴール
テープに見たてたロープを校舎の壁の前に張り幽霊が来るのを待った。
明け方前にその幽霊が校舎の前まで走って来て、そのロープを通りぬける瞬間、
「ゴーーール!!」
OBが叫んだ。
それから、そのマラソンの幽霊はゴールに満足したのか、ぱったりと現れなくなったそうな。

そして数年後、ゴールを切らせたOBがまたしても肝試しをしに学校へやってきた。
時間はすでに丑三つ時。
校舎の壁を眺めながらその男はこう絶叫した。
「よーい、スタート!」
冗談のつもりだった。ゴールテープを切った事によって成仏したと思っていた…が、
マラソンオヤジ再登場。スタートの声と共に壁からすうっと出て来て学校の周りをかつてのように
走り始めた…そうな。
有名な話しかな。
ちなみにそのまま放置したらしく、オヤジの霊は未だにマラソンし続けているらしい。


518 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 22:30:48 ID:umnDl0Zc0
コピペです


あるところに重度のオカルトマニアがいた。
あらゆる心霊関係の本やビデオを買い漁る彼だが一つ悩みがあった。

自分は本物の幽霊を見たことが無い・・・

生で見てみたくて仕方がない彼は暇さえあればあれば心霊スポットに足を運び、
通勤ルートもワザと墓を通るようにしているのに一向に幽霊に遭遇しない。
イライラはつのるばかりであった。
そんなある晩、寝苦しくて夜中に目が覚めた。
ふと目を開けると目の前には天井からぶら下がった女の幽霊が!!
「うおおおおお!!やったあああああ!!俺はついに幽霊を見たああああ!!」
彼が歓喜の雄叫びを上げた瞬間、女の幽霊は寂しそうな顔をして
あっと言う間に消えてしまった。

519 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 22:34:21 ID:dKC1r4mP0
コピペを2つ

昔読んだ うろおぼえのジョーク。
ある時子供が父親に言う。
「パパ、緑色でピンクの斑点と10本の足があって
 目玉が飛び出ててきいきい鳴くものってなんだと思う?」
父親はしばらく考えて、笑いながら言った。
「ははは。降参だ。何なのか教えておくれ」
子供は首を振って言った。
「僕も知らないけど、パパの首にくっついているから取った方がいいと思うよ」


ずっと前タモリが話してたネタなんだけど(うろ覚え)
山奥の古い旅館に泊まった男が宴会で酒を飲み、ぐでんぐでんに酔って、
芸者と激しいセックスをした。
夜中にふと目がさめて、トイレに立ったところ、
イチモツが急激な力でひっぱられた。
「うわー!!」恐怖で叫ぶ男。
よく見たら、男はコンドームをつけたままで大量に放尿していたのだった…

520 :本当にあった怖い名無し:2005/12/18(日) 23:12:26 ID:OY4UQc0P0
俺も兄と妹にまつわる話を思い出した。

俺の友人が中1、その妹が小4の夏休みのある夕方のこと。両親は共働き、妹はピアノ教室に行ってて
家には友人一人だった。妹の帰りが遅いと思ってると、あたりが真っ暗になってすごい夕立になった。
その土砂降りの雨の中、1台のタクシーが家の前に止まり、ずぶ濡れの妹が降りて家に駆け込んで来て
「お兄ちゃん、タクシーの人にお金払って!」と言う。「なんでタクシーなんかで帰ったんだよ?!」
と聞くと、ピアノ教室の帰り財布がなくなっていてバスに乗れず公衆電話で家に連絡もできなかったので
(ケータイ普及前の話なので)うろうろしてるうちにすごい雨が降ってきたので思わず通りかかったタクシーに
乗ってしまったとのこと。だが、そのとき友人の全財産は210円しかなかったので「足りるかな」と迷って
いると玄関でタクシーの運転手が「ちょっとー、はやくしてくんねかなー!」と怒鳴っているのでしかたなく
出ると怖い顔で「あんたお兄ちゃん?妹さんに聞いたでしょ?1320円だよ!」と言ったので友人は思わず
パニクッて「い、妹はっ、き、去年海で溺れて死にましたっ!」と自分でもわけのわからないことを口走って
しまったのでした。われながらウソくさいことを言ってしまったと思い、ぶんなぐられるかと一瞬あせったが
運転手は意外にも真っ青になり、「うわわ」だか「あわわ」だかなんだかつぶやいて外へ飛び出して行き、
タクシーに飛び乗って一目散に走り去ったそうです。

やがてその地域で「雨の夜タクシーにずぶ濡れの若い女が乗っていつの間にか消えていて女の座っていた
シートがぬれていた」と言うお定まりの怪談が伝わったということです。
だんだん尾鰭が付いて「20代前半のすらりとした髪の長い細面の美人だった」とか
「失恋して身投げした女の霊だ」などとやけに具体的になっていったそうです。
ちなみに友人に妹の当時の写真を見せてもらったらドラエモンみたいな体型で座敷童子
みたいな髪形の森久美子そっくりの顔のガキンチョでした。

この話を聞いてから、オカ板の全国各地の「心霊スポット」のスレを見る気がなくなりました。
「きっと真相は似たり寄ったりなんだろうな」と思えてならないので。

長文スマヌ。




521 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 00:39:20 ID:sm+a919q0
面白い!

522 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 09:08:29 ID:vmoLfqH60
学校に立っている二宮金次郎像。
夜中になると校庭を走っているという七不思議を良く聞くが、
どこかの学校に、校庭を走っているところを追い越そうとすると、
背中の薪を投げて攻撃してくる金次郎君がいると聞いたことがある。


523 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 09:42:17 ID:5jUJ5QBM0
>>522
校庭走ってる金次郎君を追い越そうとするって、一体どんな状況だw

うちの親父が建築屋で、俺の通ってた小学校に工事に入ってた事があった。
ある日の作業中、職人が金次郎君に資材をぶつけ、彼の首はもげてしまった。
監督だった親父は、「やべ!」と慌ててセメントで金次郎君の首を復旧。
「これは内緒の話だけど・・・」と俺に話してくれた。
次日見たら、金次郎君の首の部分は確かに色が違ってた。

その後、一時的だがうちの学校で「首のない二宮金次郎が追いかけてくる」
という怪談が出回ったのは言うまでもない。
小学生に内緒話した彼が悪い。


524 :本当にあった怖い名無し:2005/12/19(月) 17:13:07 ID:Djn9a+9h0
俺の通ってた小学校も古くて幽霊話が多かったので、備品が壊れているのが発見されると
必ず「ユーレイが壊したんだ!俺は見たんだ!」とほざくヤシが出てきたものです。
テンテー方も心得ていて、「こういうときは第一発見者を疑うのが常識」といって
ソッコーで犯人タイーホですたw

525 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 00:26:06 ID:LjmNXUCT0
>>524
テンテーお手柄!

526 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 00:42:34 ID:aWWvyCtX0
久しぶりに来た
相変わらず面白い話が多くて嬉しかった
おまいらGJ!

527 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 00:46:06 ID:rvbumKoi0
うちの娘さん(8歳)が 心霊現象を見たことがあるという。

ある深夜 ふと目をさまして傍らの窓を見たところ
外を魚が泳いでいて カニさんがダンスィーング!してたそうだ。

いや〜 お母さんも見たかったなあ・・・

528 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 02:27:54 ID:cMwn1DSU0
>>527 いや、そーゆう【心霊わらえる話】じゃ無いんだけど・・

529 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 07:32:32 ID:FTVzHu380
>>528
いいじゃないの〜、まったりしてて〜

530 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 11:01:22 ID:g3r4weO70
俺の爺さんのいた小学校にも金次郎さんあったそうだが、戦争中供出されることになった。
ある朝爺さんたちが登校すると像がなくなってたので「ああ金次郎さん連れてかれたんだ」
と思ったそうだ。だが大人たちは「盗まれた」と騒いでいた。
子供たちは「金次郎さんも溶かされるのが嫌で逃げ出したんだ」と面白がったと言う。
夜中に走り回るとかって話はこんなことからできたんじゃないかな。
見もふたも無い話でスマヌ。

531 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 11:53:05 ID:J8zRQ0EM0
>>530
その小学校の金次郎の材質は何製?

532 :1/2:2005/12/20(火) 12:46:54 ID:xR3I+30s0
心霊っぽくないけど貼ります

あるところに5人の大学生がいました。
彼らは1999年の大晦日にシンガポールに旅行に来てました。
そして運よく100階建の最上階つまり100階の部屋に泊まれることになりました。
大晦日の日彼らはシンガポールのそのホテルにチェツクインして、
荷物をおいて、街にあそびに行こうとし、ロビーを通った時にフロントの人に、
「今夜、2000年問題が起こるかもしれないので、
12時ちょうどに、ホテル内すべての電気を消します。
だからそれまでには帰ってきてくださいね。」

533 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 12:48:15 ID:xR3I+30s0
・・・・ しかし彼らは遊びに夢中になり
その約束をすっかり忘れて12時をすぎてしまいました。
フロントも真っ暗でエレベーターも止まっている。
寒すぎてこのままフロントで寝泊まることもできない。
仕方なく彼らは100階の部屋まで階段で100階の部屋まで行くことにした。
20階… 30階… 40階…とだんだんと足が棒になってきて、
50階でついにばててしまいました。
「オイ、このまま上がっていくと、本当に足が動かなくなる、
1階上がる毎に交代で怖い話しをして気を紛らわそう」
と一人の人が言った。
そして1階上がるごとに怖い話しをして、なんとか上にあがっていった。
そしてついに99階にたどりつくことが出来ました。
すると最後の一人が
「いいか、俺が今から言う話しは… 本当に怖いからな、
絶対にビビルなよ」
と他の4人に強く言った。
(どんな話しだろう…)と仲間達は息を飲んだ。
そして、彼はいった。


「一階に・・・ 鍵を忘れた・・・・・・」

534 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 14:13:53 ID:xu/eHPG10
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

535 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 15:52:58 ID:eWK2ng9L0
怖っ!

536 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 17:28:01 ID:W+Pyklpc0
前にどこかに書き込んだ話ですが知人の実体験。

夏の夜、県内でも有名な心霊スポットに男女数名で行った時、
そのうちの一人Aが虫取り網を持ってきてたそうだ、その人は変わり者
だったらしく皆何もツッコミもいれず探索してた。
すると、前方に顔が見える。首だけが宙に浮いている。
皆パニックになり叫び逃げ出そうとするとAはおもむろに首に近づき
持っていた網を力の限り振り下ろした。
「手ごたえあった!捕まえたぞ!」とAが叫び、網の中を確認したが
そこには何もいなかったそうだ。

537 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 18:37:28 ID:QaWMxQQD0
>>522
マリオカート思い出した

538 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 18:57:42 ID:lBsR3+OB0
>>536
マリオカート思い出した

539 :本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 21:22:22 ID:YkrfGcAb0
コピペです

これは、自動車保険の調査員の人に聞いた話です。
いつものように事故車両の写真をチェックしていた。
ある一つの事故車両の写真に目がとまった。
車には、ほとんど損傷が見られなかった。
前面のバンパーの損傷のみで、今すぐにでも走れそうな車だった。
しかし、そのフロントガラスにはっきりと女性の顔が写っていた。
吃驚してその車両の担当である後輩に確認した。
その車の運転手は今は、ショックで入院はしているものの
身体的な被害はなく、まもなく退院できるだろうということ。
そして、この車両は、事故を起こしたそのまま警察の駐車場に止めてあること。

後輩ともども幽霊などに興味があったので、もう一度その車を見に行った。
その車両はすぐに見つかった。
その車を見た瞬間、動けなくなってしまった。
数分だったのか、それとも数秒だったのか、後輩と二人車を見つめたまま
呆然と立ち尽くした。
フロントガラスには肉眼でもはっきりとわかるほど女性の顔がくっきりと写ってた。
輪郭は勿論、口紅、アイシャドー、付けまつげ、全てそろっていた。
フロントガラスには運転していたおばさんの厚化粧がぶつかった拍子に
きれいに写っていたのだった。

540 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 00:07:02 ID:8/t6PxNg0
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

541 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 04:44:04 ID:KIZv6QYC0
まつげまでwww

542 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 17:52:11 ID:ArSu01EC0
付けまつげではなくてマスカラでせう。
しかしおばさんでマスカラ使う人ってある意味こわいなw

543 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 22:15:58 ID:F6qpwW9B0
独身40代後半とかで化粧の濃いおばさんの顔をUPで見てみ。
目元の小じわにファンデーションが食い込んで、笑うとヒビがはいった餅みたい。
クレオパトラみたいな、黒のリキッドのアイライン。
怖くて正視が出来ないよ。

50過ぎのおばちゃんってなら、化粧が濃いねーで笑い話になるけど
40代独身のオバサンは必死だから、マジでガクブル物の化粧する人が多いよ。


544 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 00:58:51 ID:7yR8xEdq0
もう退職したけど、ある大病院の外科部長を勤めたことのある医師の話。
その病院の特別室(つまり料金の高い個室ですな)に厚化粧のおばはんの幽霊が出るようになった。
まあ場所が場所だから幽霊ぐらいしょっちゅう出たそうだが、「気のせいですよ」「錯覚ですよ」
と強引に無視していると、いつのまにかいなくなったそうです。
でもそのおばはん幽霊はいつまでたっても出てってくれない。特別室に入院するような金持ちの患者は
気に入らなけりゃどんどん他の大病院に移っちゃうから、病院側としても困ってしまった。
で、院長が件の外科部長氏に「何とか出てってくれるようおばはんを説得してくれ」と言ってきたんですね。
もともとそのおばはんはその外科部長の患者ではないので「なんで私が!」とさすがに腹を立てて抗議すると
じつはそのおばはん、金持ち華僑の奥さんで日本語わかんない人だったとのことです。その外科部長氏は一時期
中国語を習っていたことがあったので適任だと見込まれてしまったのでした。
で、仕方なくその夜、いわゆるうしみつどきと言われる時間に特別室に行くと、確かに厚化粧のおばさんがいて
黙って睨みつけてくる。外科部長氏は中国語でおばはんに「明日からこの特別室の料金が倍になるから今夜中に
出てってくださいねー」と話しかけてさっさと戻ったそうです。それしきのことで、と思うでしょうが、まじで
それ以来おばはんは出なくなったそうです。
俺が「すごいですねー、でもなんでそう言おうと思いついたんですか?」と聞いたら、担当の医師や看護婦と
対策を相談した結果、そのおばはんはお金にうるさい人で「高い料金を払っているんだから」が口癖だったので
おそらく居座ってる理由も払ったお金の元を取りたいという根性からだろうと推理したからだということでした。

厚化粧よりそっちのほうがこわいです。「カネはあの世までは持っていけない」とかいうのは日本人の考え方で、
中国人には通用しないw



545 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 01:11:00 ID:qBFv7u9B0
コピペを2つ


某温泉宿でのお話し

ある夫婦が温泉旅行に行った。食事にもお湯にも満足し気分良く床についた。
しかし夜中になると二人そろって妙な気配を感じ目を覚ました。
すると部屋の暗がりにぼぅ〜と、ざんばら髪に血を滴らせた落ち武者の姿がっ。
夫婦はぎぃぃぃゃゃ〜と悲鳴をあげ腰をぬかしつつも助けを求めた。
程なくして旅館の女将が現れ一言「やはり、でましたか…」
夫婦「やはり、て知ってのかっ」
女将「実は10年程前にこの部屋で無理心中が…それは酷い死に様で…」

             間

夫婦「……ん?ってことは…」
女将「はい 関係ないんです 困っておるのです」



笑える怪談ではないのだが、以前、とある心霊番組で、
放送局の怪を特集していた時、ナレーションで、
「都内にある某国営放送のスタジオで……」
日本に国営放送1コしかないわ!
笑いすぎて、後にやった怪談の内容は覚えていない

546 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 02:08:30 ID:qS1y3kk90
>>544
日本でも、三途の川を渡るにはお金が要るということで、
棺桶にお金入れる風習があるぞ。
だから、死んだときに、お金のない人間は、
棺桶にお金がないからって、
三途の川が渡れず、そこで金を稼がなければいけないのだそうだ。


547 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 09:03:48 ID:MBQC6Ado0
>>545
日本には国営放送って呼び名は無いんだな。
公共放送だ。
あるとするなら、他国の国営放送の支局とかだろう。

548 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 09:50:36 ID:SQl3fArzO
546>それって六文もってればいいって話でしょ。昔で六文だから今じゃもっと高いか。

549 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 11:19:47 ID:f0buOjey0
>>539
実生活でそういうの見た事ある。
ある朝、会社に出社して社内をウロウロしてた時に
突然「ダァンッッッ!!」って、もの凄い音が窓の方からした。
何事かと思って窓見たけど割れてはいないので
開けて下を見たらハトみたいな鳥が落ちてた。
たぶん、もの凄い勢いで飛んで来て窓にぶつかったんだろう。
可哀相に抱き上げたら首の骨が折れて即死していた。
そして、2階の部屋にあがってもう一度窓を見たら
その鳥の横顔がくちばしから目から羽から
クッキリと写っていてビビッった。
死んじゃったトリさんは、仕事終わってから持って帰って自宅の庭に埋めてやった。
南無ぅ〜。

550 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 11:24:51 ID:0g8moEU50
>>545
>某温泉宿でのお話し
なんか落語のオチのような話だなw
ほかにもこれはいろんなバリエーションが作れそう。

551 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 11:37:39 ID:f0buOjey0
>>546
それに関係する友人の体験がある。

オートバイの事故で頚椎骨折して助かった友人がいます。
彼は事故後しばらく意識が戻らなくて生死を彷徨ったのですが
その時にこんな体験をしてたそうです。
なんでも汚い川が流れていて溶岩のような岩とかがある場所で
どうしても川を渡ろうとしていたところ
いかだの渡しがあるので行ってみたら
渡しのお爺さんに350円(だったか)を請求されたそうです。
そこで、ジャンバーのポケットに丁度350円あったので
良かった〜渡れるわ〜と思って手を入れたら200円しかなかったそうです。
おかしいなぁ確かに350円あったんだが・・・と思っていたんですが
お金が足りないなら渡しは出来ないと断られガッカリしていた所で
すーっと景色が変わってどこかに落ちていったら
病院のベッドの上だったそうです。

そして、意識が戻ったと喜ぶ付き添っていたお父さんに
壁に掛かっていたジャンバーのポケットを探ってもらって
いくらお金があるか見てもらったら
やはり200円しかなかったそうです。
おかしいなぁ。。。って思って
その不思議な話しをお父さんにしたところ
「あ〜それ俺か?タバコ買うのに小銭がなくて150円そこから借りた」って・・・。
お父さんがもし使ってなければ、俺 三途の川渡ってたかもなぁって言ってました。
でも、彼が一番納得いかないのは、みんなお花畑とかきれいな景色を見たって言うけど
なんで俺だけ汚い川や汚い景色なんだよってとこだそうです。
彼の首に残る痛々しい傷跡を見る度に この話しを思い出して
つい笑ってしまいます。




552 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 11:38:55 ID:jx2vXoDW0
>545
で、無理心中したカップルの霊はどこに出るの?

553 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 12:39:38 ID:eZ1HJkNA0
>>551
面白い話だな

554 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 12:43:07 ID:mru12nY40
>>552
釣りで聞いてる?

無理心中はあったけどその霊は出ずに、関係ない落武者の霊が出て困ってんだよ。

って釣られてみたよ。マジだったらスマンの。

555 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 13:50:37 ID:qS1y3kk90
>>551
テラワロスw

556 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 15:24:57 ID:JJjgPRPB0
建て替えする前の家に住んでた頃、一階でテレビを見ていると
天井から「とととととと・・・」と小さな生き物があちこち走り回ってる音がする。

すわ小人か幽霊かと思って母親に言ったところ、
「ネズミ」


・・・ネズミが畳の上を走り回ってあの音がするか?
ネズミってまだ一階でしか見たこと無いけど?しかもドブネズミとかじゃなくて
ハツカネズミしか居なかったが、あの小ささであの音がするかな?

でもまあネズミなんだろうな ツマンネ

557 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 15:44:21 ID:f0buOjey0
あ、、、それも同じような体験してました。
やはり建て替えをする前の家では
毎朝早くに、「ととととととと・・・・・」って聞こえてました。
子供の頃なので、ずっと幽霊かと思ってました。
ある時からその音に起こされてた感じです。
思い切って母に聞いたら「ねずみでしょ」と。。。
我が家の場合は、なんか雨どいをねずみが走っていたような感じの音でした。

556さんのお宅は、2階の畳の上ではなく
1階と2階の間の板の音だったのではないでしょうか?
1階の天井裏の板。
もしくは、我が家同様に雨どいかな?^^

558 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 17:17:05 ID:onFMQV8y0
>>556>>557
姉歯さんが手がけた家では? 早く引っ越さないと震度5で(ry

559 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 17:59:14 ID:onFMQV8y0
>>552
心中なんかするヘタレなカップルは落ち武者の迫力に負けて追い出されたのでFA
と、わざわざ釣られるアテクシは

お    さ    か    な    (はあと   

560 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 19:14:30 ID:JJjgPRPB0
>>558
3年程前に引っ越したので無問題
しかし今度は寝てる隣の部屋から紙の束をばさばさやってる音がする
おかしいよね誰も居ないはずなのに

561 :本当にあった怖い名無し:2005/12/22(木) 20:04:15 ID:f0buOjey0
建て直す前の家の事なので無問題。

562 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 15:04:25 ID:PX/1Nww70
50年ぐらい前の話だけど、当時小学生だった祖母が日舞の教室に通い始めた時のことです。
そこは大人の生徒さんが多くて、粋なお姐さんもおけいこにきていたそうですが、ときどき
稽古場の隅に奇麗な若い女性がひっそりと座っていることに気が付いたそうです。着物の着こなし方や
雰囲気から言って玄人の女性だろうと、子供心にも察しが付いたそうですが、いつも黙って行儀良く
座っているだけで、他の生徒さんたちのようにおしゃべりに夢中になっている姿を見たことは一度も
なかったそうです。祖母も大人のおしゃべりには加われないので退屈しながら自分の稽古の順番を
待っているときなどに目が合うと、黙ったままにっこりやさしく微笑みかけてくれたそうです。
でも、先生も他の大人たちもいつもその人には目もくれず話しかけもしないので何故だろうと思って
いたそうです。そんなある日、稽古場に来て、入り口の引き戸を開けようと、いつもガラガラと耳障りな
音を立てる引き戸がなぜか音も無くスーッと開いて、あの女の人が出てきたそうです。そして祖母を見て
いつものように黙ったままよけて通してくれたので、祖母は大きな声で「こんにちは!」といいながら
通りました。女の人もいつものようにやさしくにっこり微笑んで戸を閉めましたが、やはりそのときも
戸は音を立てなかったそうです。不思議に思い、稽古の後、先生にそのことを話すと、大人たちの顔色が
変わって、その人は祖母が入門する少し前に病気でなくなった生徒さんだと教えてくれました。あぶない
からとその日は大人の生徒さんが家まで付き添ってくれたそうですが、道すがら話してくれたところでは
大変上手な踊り手で期待されていて性格も良くて亡くなった時はみんな惜しんだそうです。
その後、その人の命日に先生や他の生徒さん達と家にお線香をあげに行ったそうですが遺影は見たら
学 生 服 で 坊 主 頭 だったそうです。母親の話では

「これが  男  として撮った最後の写真」だとのことでした。


563 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 15:08:56 ID:JMMKvPd20
笑える話しかどうか微妙な感じ。

564 :本当にあった怖い名無し:2005/12/23(金) 17:25:52 ID:Up6rwPjk0
しばらく考えてやっと意味が分かった

50年も前からいたのかNH

565 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 22:33:22 ID:KvkW2sE00
上のほうで臨死体験の話が出てたんで思い出したんだけど、
何年か前、深夜番組で臨死体験のある人たちを集めていろいろ質問した中で、
「綺麗な川(いわゆる三途の川)の向こうで手招きしていたのは誰だったか」と言う質問で
一番多い答えがなんと「金 髪 碧 眼 の 綺 麗 な お 姉 さ ん た ち」
だったんですね。野郎の妄想ではなく、女性の臨死体験者もやはり同じことを言っていました。
そこに集められてた臨死体験者たちはもちろん全員日本人。それなのになぜw
でも、みんなそんな番組見たことないって言うんですよ、どなたかその番組を見た人いませんか。
途中から見たんでタイトルや前半部分がわからないんで。

566 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 22:39:05 ID:/JzA+A6oO
>565観たw
不思議だよなぁ

567 :マター理:2005/12/24(土) 22:53:08 ID:mMvKJEJU0
>566まったくだな

568 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 22:53:13 ID:rTleiDN20
どこだかは忘れてしまったのですが、
とある大学の寮では
金が無いので、食費を節約しようと
動くと腹が減るからと、ずーっと寝たまま過ごしてたら
腹が減りすぎて、いざ動こうとしても動けなくなり、
そのまま餓死してしまった幽霊が出るそうです。

569 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 23:34:40 ID:YzEjfQb30
コピペです


ある夜、一人の青年がバイクで
山道を走っていました。

すると一人のおばあさんが
道端でうずくまっていました。
心優しい青年はおばあさんを
バイクの後ろに載せて
家まで送ってあげようとしました。

走行中、ふと足元を見ると後ろのおばあちゃんの
足が見えません。でもしっかりとおばあちゃんの
腕は青年の胴にまきついています。

恐怖に震えながらバイクを止めて振り返ると
バイクにちょこんと正座をしてのっている
おばあちゃんがいました。
おわり。

570 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 00:02:27 ID:ij68S6ma0
今すんでいるマンションの、前の前に住んでたワンルームマンションで。
第一印象が「気持ち悪いな」というカンジの部屋でした。
でもまぁ、ナニをみたわけでもないし、薄気味悪いとかいう理由だけでホイホイ引っ越せる財力も無く、
そのまま住んでいたわけですが、ある日ああやっぱり。ってカンジで、女が出ました。
台所で飯こさえてる時とか、パソしてるときとかにちょっと斜め前にいやがるんです。
無論、ソッチの世界の女。
で、なんか、恨み言とか言うんです。捨てられた、だの酷い扱いされた、だの。
最初数日は普通に怖いし薄気味わるくてガタブルだったけど、だんだん腹が立ってきた。
で、ある日飲んだくれてこたつで寝てたらまた出たんです。なんで私を捨てるのとか、また言うんです。
なんかもう、慣れてきたというか女の話に飽きてきたというか。
「捨てられるとか酷い扱いとか言うステップにすら辿りつけていない、この世に生まれてきて彼氏のいた
時期が1秒すらねぇ私にそういうこと言うの失礼ではない?」
とか、言ってみた。
それきり、出なくなった。同情されたとしたらそれはそれで、腹が立つ。

2006年クリスマスイブ。
コミケパンフを買いに出た、それだけで一日の終わった私の実話。
あぁクリスマス突入。



571 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 00:06:10 ID:3cJfJVQhO
>>570来年もシングルクリスマスなんですね…

572 :570:2005/12/25(日) 00:14:13 ID:ij68S6ma0
>>571
あぁ…予言しちゃったよモウドウデモエエヨ…たぶんその予言で間違いないから。
年賀状かきながらだったんでつい、2006年と。

573 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 00:16:17 ID:FmpFNMEv0
ガタブル・・・って何?

574 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 01:00:04 ID:QqbQ6KVPO
私もそれ見ましたよ。でも私もタイトル思い出せない…
体験談の再現VTRとかありましたよね。あー…思い出せないなぁ…役にたてなくてごめんなさいorz



575 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 01:02:35 ID:QqbQ6KVPO
>>574>>565にへのレスです(´・ω・`)

576 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 02:35:53 ID:T+09WzwOO
>>570>>572
一緒にケーキ食う?

577 :570:2005/12/25(日) 02:53:04 ID:ij68S6ma0
>>573
ガタガタブルブル。怖くて震えたってことー

>>576
ありがてぇ。でもクリスマス当日はきっと寝たきりだからお気持ちだけ
ご一緒させてもらいます〜(日本酒6合空け)

では名無しに戻ります。

578 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 08:19:30 ID:hem5n3t8O
お酒飲み過ぎだょ(;゜д゚)

579 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 12:36:08 ID:d/xM7FI+O
普通ガクガクブルブルって言わないか?

580 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 13:07:01 ID:sea2QrcS0
((((((;゚Д゚))))))ザクグフゲルググ

581 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 13:45:38 ID:UeWVEAaM0
>>580
ジオン公国民乙

582 :本当にあった怖い名無し:2005/12/26(月) 00:06:11 ID:TqcM9rOT0
((((((;゚Д゚))))))ザクドムゲルググアッガイアッガイ

じゃないのか
グフなのか
ドム好きとしてはショックだな

583 :本当にあった怖い名無し:2005/12/26(月) 11:29:02 ID:KwrBXqQv0
>>573
半年ググれ

584 :本当にあった怖い名無し:2005/12/26(月) 14:09:46 ID:nINOuIouO
>>583
おまいモナー

585 :本当にあった怖い名無し:2005/12/26(月) 15:34:50 ID:CNwiZJ4/0
多分、洒落怖にあった話だと思うんだけど、夜中車を飛ばしていた女性が幽霊に
背後から圧し掛かられて、思わずコンビニ(だったかコンビニの外だったか)で一
本背負いでどかしちゃう話。

書き込んでいる本人の語り口がテンポよくて、そのパニック振りと開き直りっぷりが
面白かったなぁ。
もう一度読みたいと思ったのだけど、膨大な話の量にギブアップした。ごめんorz


586 :425:2005/12/26(月) 21:39:25 ID:ROjf3qR90
>>583
半年もガタブルをググり続けるのか?

587 :本当にあった怖い名無し:2005/12/26(月) 22:54:25 ID:nRVQ2Rsz0
>>585
ちょっと面白そうな話だね

588 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 10:31:20 ID:0G0ov2sO0
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1134399217/115

589 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 18:27:38 ID:u+5x+65JO
>>588
GJ!
激ワロタwww

590 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 19:30:35 ID:poI5/ejQ0
>>588のちょっと上にある、雑巾の話もイイ。笑えないつか切ないが。

後輩の話。
後輩のママンの実家は大地主。
大きな田畑に、山も幾つか持っていて、実家の裏には小山があり、
その山頂には代々の墓があった。
お盆には親戚一同が集まり、小山をピクニック感覚で登っていき、
盛大な飲めや歌えや付きの墓参りをするのだそうだ。
そんなお祭り好きな陽気な親戚の中に、一人二人生きてないのが
楽しそうに紛れ込んでいても、あまり頓着していなかったと言う。

そんなある日。後輩が言った。
「裏山にお墓があるんじゃなかったんです・・・。
 裏山がお墓だったんです・・・・・・。」

山裾を道が通る事になり調べた所、裏の小山と思っていたのは、
実は 円 墳 でしたとさ。どっとはらい。

591 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 00:58:04 ID:wUqVbZgE0
>>588
あそこはコテの創作怪談の発表の場だからなぁ・・・

>>585
読んだ覚えがあるが、探すのマンドイな。

592 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 02:57:55 ID:A81x6F030
5、6年前の話だ。

俺の弟は夢遊病の気があって、よく寝ながら立ち上がったり、
寝言を言ったりしててけっこうおもしろいんだが、
その日は特にひどかった。

起き上がってなんか言ってるしうるさい。
ちょっと心配になって、弟のところに行って、
肩叩きながら「おいだいじょうぶか?トイレ行きたいんか?」
って言ったら、いきなり弟が「息、くさっ!」と言ってまた横になって寝た。
一人で爆笑した。

次の日、弟に昨日こんなことがあったと言ったら、
「あーなんか、夢ででっかいカタツムリがハァハァ言いながら近づいてきて、
その息がすごい臭かった」と言った。
おれはカタツムリかよ。

593 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 08:59:21 ID:Z556diaE0
>>592
心霊と何の関係が…

594 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 10:20:59 ID:MWa5HegV0
>>592
普通に笑える話だな

595 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 22:22:07 ID:araA6EyH0
幽霊に、迷惑を掛けた話。

中学3年の頃、受験も終わって肩の荷が降りて、
陽気な気分だった私達は、
3人で、不条理コントを考えながら下校していた。
2人が、[ひたすら笑い続けるロボコップ]の物真似。
1人が、それをツッコむ。という阿呆な事をしていた。

そのまま、市民テニスコートの前を通った時、
誰も居ないコートから、「うぅ。う゛う゛。う゛。」と呻く男性の声。
2秒間位、ロボコップのまま静止した。
そのあと、叫び声を上げて逃げた。
今思うに、(ガキが五月蝿いなー)と機嫌が悪くなった幽霊が、呻き声出したんじゃないかな。

596 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 01:11:50 ID:K0xf1uOI0
いやいや>>595達のコントが面白すぎて笑いを堪えてたんだよ、きっと。

597 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 10:26:44 ID:Cmva00XH0
>ロボコップのまま静止した。

どんな静止だwww

598 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 12:23:50 ID:K7L7GtZ10
当時、3人共映画が好きで、集まって色々ビデオ観ていて、
その内、「あの役が、こうだったら」という話になり、
笑うロボコップやら色々やって、遊んでいたんです。

この3人で、
2人が[2時間サスペンスの女犯人]の物真似、
1人が、それをツッコむ。という阿呆なコントを自宅でしていたら、
偶然なのか何なのか、また幽霊が、出て来た事がありました。


599 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 11:07:55 ID:BwquiFEo0
>>598
なんか、アレなんじゃないか、その「2人は物まね」「一人が突っ込み」という図式が、
霊を召喚する古代の秘術の一部なんじゃないか?

600 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 12:40:33 ID:SHBmsSGM0
宴会にまぎれる霊もあるんだから、
楽しい事好きな霊もいるんじゃね?。
こっそり見てたのにツボにはまって吹いちゃったんだよ。


601 :本当にあった怖い名無し:2005/12/31(土) 22:35:59 ID:Eq8drQUbO
田舎にぼけたひぃばーちゃんが一緒に住んでいたんだ。いかにも出そうな家でさ。
で、泊まりにいって、さぁ寝るかーと自分に当てられた部屋にいったの
真っ暗な広ーい部屋でね、真ん中までいって手探りで
電灯から落りる紐を引っ張らなくちゃ行けなかったの
んで、電灯つかんだときに、ふと気配がするの。真っ暗な部屋の中で。
そこで始めて幽霊を意識しましたな。とりあえず明るくしようって
紐を引っ張ったら、もう目の前にいたのよ。ヌッと現れた感じ。








…ひぃばーちゃんが。
わかりにくい文だから伝わらなかったかもしれないけど、本当に恐かった!
その一家は霊感あっていろいろ話してくれたけど、それは笑えないので割愛します。
携帯から&長文&面白くなくてスマソ

602 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 06:48:33 ID:y1rBjmQIO
新年早々家に来やがった
天井からおでまし
眠りこくったらやられるから今、どっちが先にヘタレるか勝負してる
だけどもうヤバイ
俺、負けるかも
霊と戦うなんてむりぽ

603 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 07:12:26 ID:i4o/1a/LO
深夜に30`先の自宅まで帰る時に、自分の視線の左を横切る緑色の影。
あっと言う間に前に踊り出たその影は…昔何かの本で読んだ人力車。
大きく豪華な御輿のような客を乗せる座席のサイドから見え隠れする笠…明らかに誰かが引いている!
恐くて追い越そうとすると幅寄せしてくる。車を止めようとすると人力車もスピードを落とす。どうあっても抜かせないつもりだ。
死期を悟った頃、緑色の人力車は一気に加速し見る間に彼方へと走り去った。
後日、色々な友達に話したら笑いながら『そんな奴がいるなら次のオリンピック日本の金は確実だな』などとまともに取り合ってもらえなかったの思い出しました。

604 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 07:16:05 ID:i4o/1a/LO
北海道千歳〜支笏湖間には下半身のみ裸の男性の幽霊が出ます。
幽霊だから恐いのか、下半身露出しているから恐いのか

605 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 07:21:34 ID:i4o/1a/LO
実家にいた頃、ゲームをしながら夜更かししていると仏壇から小さく話し声が…。
仏壇に近づくと、備えてあったマスクメロンが脈絡なく爆発。
種まみれになりながら両親の寝室に傾れ込む。
『今仏壇にあったメロンが爆発…』
『馬鹿な事言ってないで早く寝なさい!』
翌朝、メロンなんて始めからなかったかのように綺麗に片付けられていましたとさ。

606 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 07:31:51 ID:i4o/1a/LO
モリマンの種馬マンの話。疲れた身体を引き摺りながらボロアパートに帰宅。
すると居間の電気をつけてもいないのに電気の紐の下辺りがうっすら青白く光っている。
暗闇になれてきた頃正体が判った。人だ!30a位の小さな人が浮いて動いている!半裸で羽根も生えているようだ。
猪木だ!猪木の妖精がヒンズースクワットしてる!
何故か恐怖よりも『捕まえなきゃ!』と思ってしまった種馬マン。
靴も脱がずに一気に猪木の妖精に襲い掛かる。手応え有り!
が、開いた両手に猪木は居ず、手の平に霜が降りていたとの事。

607 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 07:34:58 ID:i4o/1a/LO
JRの車窓から何気なく雲を眺めていた。
空には細い雲で綺麗にゴシックフォントで描かれたような『ヘースク』の文字。
意味は解らない。
そしてこの話をして信じる仲間もいない。

608 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 07:35:52 ID:y1rBjmQIO
負けちまう
眠らされそう
負けたらかなしばりと声かけが来る
嫌だー
19歳にもなるのに
弟をだきまくらに使って怖さをまぎらわしてる俺ってなんなんだ
とにかく負けたわ
もう良いかも
笑える結果になったらレスしにくる
レスがなけりゃ笑えない結果って事で…


609 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 09:13:35 ID:j7CShiCU0
>19歳にもなるのに
>弟をだきまくらに使って怖さをまぎらわしてる俺ってなんなんだ

なんつーこと書くんだ。
正月早々腐女子心が刺激されるじゃないか。

笑える結果になってレスが来るのをキボン。

610 : 【大凶】 【1450円】 :2006/01/01(日) 09:47:09 ID:yuvIifa5O
>>604
あそこはクマーならよく出没するけどな。


男のなんぞ見たくないからナオンの霊カモン!

611 : 【大凶】 【509円】 :2006/01/01(日) 14:30:12 ID:gEXbid0kO
>>608
弟君のスペック書けば、腐女子からの応援にて、この戦いに勝つであろう。

ワクテカ

612 : 【末吉】 【1443円】 :2006/01/01(日) 18:13:46 ID:z0eLWvaS0
ここは大凶が続くスレ?

613 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 21:11:54 ID:gEXbid0kO
>>608
で、無事なのか?














弟は。

614 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 05:15:05 ID:1EQRc9mTO
>608は







実は俺女
だったらみんながっかりするのか?

615 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 13:21:22 ID:aOys2omt0
それはそれで姉弟萌えつージャンル萌えの人がいるんじゃマイカ。

616 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 21:19:14 ID:fbzjPdww0
>>605
古いメロン、スイカは爆発するよ。
前にTVで実験していた。
爆発したあと、誰かが片付けたんじゃまいか?

617 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 21:21:44 ID:fbzjPdww0
続き

古いというか、収穫する時、ツルを綺麗に切らなかったメロンとかスイカね。
そこから雑菌?が繁殖して、ガスが発生する。
だから、盗品のスイカ、メロンとかは爆発しやすいって。
そのメロン、盗品?wwwwwwwwwww

618 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 22:08:58 ID:aYKzL3iE0
なるほどキレンジャーはそれで・・・

619 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 12:56:59 ID:NtfPAFvA0
え? キレンジャーってメロンが爆発して死んだんだっけ?

620 :本当にあった怖い名無し:2006/01/05(木) 10:43:52 ID:l6t4+wrq0
パイナッポー

621 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 21:17:29 ID:Kq3ciYbP0
キョンシーでスイカが爆発とかあったような

622 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 21:50:07 ID:tvFp9AQU0
キョンシーって中国版ゾンビ?

623 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 21:54:21 ID:BHms/u+K0
そうそうゾンビゾンビ

624 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 21:56:38 ID:xRVwts4S0
カエルが次々と爆発する事件があったね。

625 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 22:07:40 ID:6mN75gCpO
>624
ドイツだっけ?

626 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 22:55:32 ID:xRVwts4S0
そう、それ。

627 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 23:04:10 ID:xRVwts4S0
探してきたよ。
科学ニュース板にあったよ。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1114719311/

628 :本当にあった怖い名無し:2006/01/06(金) 23:37:36 ID:Uy0Ns6Hv0
>>621
それ、スイカ頭じゃないか・・・?

629 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 03:16:27 ID:zAjUoK5K0
167 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/08/22(水) 06:32
1人で家にいる時、トイレに入ろうとしたら
ドアが少し開いたところで「バンッ」と中から引っ張られた。
怖くて家人が帰ってくるまでトイレに行けず
お風呂場で用を足した…。


630 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 12:34:38 ID:97MpI+5eO
そりゃあんた、幽霊もうんこしますがな。

631 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 13:12:22 ID:Bt06g3rm0
空き巣

632 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 14:16:31 ID:ijrLHdPN0
とぜねこ

633 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 22:44:38 ID:lB0kJLoo0
あきすとぜねこ ってどういう意味?
昔から気になっていた

634 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 23:16:24 ID:wO2HMylu0
秋にストライキをするとゼネコンが儲かる
という意味。
「風が吹けば桶屋が儲かる」と似たようなこと。

635 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 23:18:52 ID:aJI5V74R0
あ→あいしてる
き→きらい
す→すき
と→ともだち
ぜ→ぜっこう
ね→わすれた
こ→わすれた

636 :デビル ◆hO/jJrDVl. :2006/01/07(土) 23:32:13 ID:ZPdc/z4D0
>>634
ウソ教えちゃダメだよ。

>>633
恋占いの一つで、好きな人と自分との相性を占うの。
デビルたちの時はビーズを一掴み取って、それを『あきすとぜねこ』の順に数えたよ。
それぞれの意味は以下の通り。

 あ … 愛してる
 き … 嫌い
 す … 好き
 と … 友達
 ぜ … 絶交
 ね … 熱烈
 こ … 恋人

但し、年代によっては少し変わってくるみたいで、デビルの兄(12歳年上)の時は、
手首から肘までの間に、人差し指が何本並ぶか、その並んだ本数を『あきすとぜねこ』の
順に数えたんだって。
なんだか変…(・ё・;)

637 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 23:42:31 ID:ijrLHdPN0
NHKみんなのうたではこう解釈していたよ

 あ…愛しちゃう
 き…キスしちゃう
 す…好き
 と…友達
 ぜ…絶倫
 ね…熱烈
 こ…恋人

638 :634:2006/01/08(日) 00:01:13 ID:wO2HMylu0
確信を持ってデタラメを教えたのだがナニか問題でも?

639 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 00:22:52 ID:J69zvSSvO
夜の11時ころ部屋に一人で居ると誰も居ないはずなのに
『ぶぅーっ』とオナラと音と異臭が…
阿呆臭いけどコレ本当に体験した話です!


640 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 00:25:50 ID:4WTwdM9gO
友人の同僚が体験した話。


男女混合のグループで車で天城に旅行に行った際、そっち地方で有名なスポットに肝試しに行ったそうだ。
なんかカップルで行くと女の霊が出るとか出ないとかっていうトンネル。

「カップルで行くと」というのを知っていたので、試しに最初男2人で中に入ったそうだ。
何も起こらない。
やっぱりカップルじゃないと出ないのか…と 今度は男と女でペアを組んで入った。
そのペアの女の方が友人の同僚だった。
車で丁度真ん中辺まで行ったあたりで車を停めた。
何か出てもすぐ逃げられるようエンジンはかけっぱなしにしていた。


「何も起こらないね」
入って数分が経ったが何も起こらずグダグダな空気になってきた頃、そいつは現れた。
バーン!!
という衝撃音と共にフロントガラスに長い黒髪を振り乱した逆さの女が落ちてきた!
ビックリするのが先だろうがなんと運転席にいた男はとっさにワイパーをかけたらしい。



ワイパーによって女の霊?がどうなったのかはわからないが、トンネルに入った二人はそのまま気絶してしまい、気が付いたら車ごとトンネルの出口にいて、心配して歩いて探しに来た仲間に窓から覗き込まれていたらしい。


ワイパーはずっと高速で動いていたそうだ。




自分はワイパーのとこで大爆笑だったんだが、ツマラナかたらスマソ

641 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 00:26:24 ID:bG+CyxE80
あ→あいしてる
き→きらい
す→すき
と→ともだち
ぜ→ぜっこう

こ大好き

でしょ

642 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 00:46:33 ID:7c0MBfJP0
>>641
オカ板らしいぬこ贔屓。w

643 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 05:36:58 ID:KLP9uVm50
>>641
あ→あいしてる
き→きらい
す→すき
と→ともだち
ぜ→ぜっこう
ねこ大好き
こねこなら尚良し!!!

これだろ?

644 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 03:20:07 ID:jUod92hg0
あ…あいしてる
き…きらい
す…すき
と…ともだち
ぜ…ぜっこう
ね…ねこ大好きフリ○キー
こ…こねこもまっしぐら

645 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 03:40:31 ID:PFVPhRlj0
>デビル ◆hO/jJrDVl.
あっちこっちのスレで見かけるけど、だんだんうざくなってきた。

646 :1:2006/01/10(火) 03:17:15 ID:zaF3UuJj0
18 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/01/30 22:04
俺が中学生の頃の事なんですが。

 夏休みの終わり頃だったか、頻繁に白い服を着た年下の女の子が家の中に現れるように
なったんですよ。 それも、昼夜問わず俺が一人の時にばかり。 恐くてお袋に話したんですが
相手にして貰えなく、その後も多いときは週に何度も現れるようになって恐怖も限界に
なったんでもう一度お袋に泣きついたら、
お前には4歳年下の妹がいるはずだったんだけど流産してしまったから、
多分お前の所に来ているのはそのお前の妹になるはずだった子だろう。
わざわざ会いに来てくれてるんだから、怖がらないであげなさい。
 そんな感じの事を言われたんですよ。

 それ聞いて中学生の俺は何か妙に納得しちゃって、生まれる事が出来なかった妹が
俺の所に遊びに来てくれたんだなぁ〜、何て考えたら何故か妙に嬉しくて。
 それからはその女の子が現れても別に恐く思う事もなく、気が済むまで遊んで行きなよ
とか思いながらその女の子を出現するに任せてたんですが、そのうちにだんだん出る回数が
減っていってとうとう出なくなったんで、ああ、気が済んで成仏したんだろうな。
なんて、思って安心してたんですが…

 

647 :2:2006/01/10(火) 03:18:38 ID:zaF3UuJj0
去年の暮れ、久しぶりに年末年始を実家で過ごそうかと思って里帰りした時に、
ふと思い出してその事を話題に出したら、

 お袋「なにそれ? …アッハハハハ! やだあんた、本気にしてたの?!」

 聞けば何でも、あんまり俺が怯えて鬱陶しかったんで口から出任せ言ったんだとか。
 …ちょっと待てやゴルァ! やだじゃねぇよ! 洒落になってねぇぞお袋!
 それじゃ、あのとき頻繁に部屋に来てた白い服の女の子って、一体何だったんだ〜っ?!

 …何だったか結局分からずじまいなんですが、
 今更ながらそのうちまた現れるんじゃないかと思うとほんのり恐いです。





648 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 11:41:37 ID:8WtZ9gG00
>>639
寝屁。

649 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 22:41:13 ID:jm0u7JyY0
>>647
キモオタどもが欲しがる「アニメに出てくる可愛い妹」じゃねーの?
藻前の妄想が実体化しただけ。

650 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 22:27:32 ID:lY4H8bR80
下がり過ぎだぜいぇーい。

651 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 01:59:01 ID:O+NreYLH0
                   ,..- .:.:.,. -‐ '' _,,...二ヽ、、
                  /:.:.:.:.,. ´ ,.. - ''":.:.:.:.:.、:.:.:..:ー、
                   ,.':.:.:.:.:.:.:.| /:.:.:..;ィ:.:.ト、;!、:.:ヽ:.:.ヾ;ヽ
                /:.:.:..:.|!:.:.:ヽ;:.:.:.:./,イ!/' |i ゙i!、:..:.:.:゙!ヾ!
                 |:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:..ヾ;./,._ /ヽ |!  !_ ゙、:.:.:|!   >>739
                !:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:..ヽ` ̄``    ,.ニ,|.:./ ?ビジ57回は凄いですが
                |i:.:.:.:.:.:゙!:.:.:.:.:.:...\      '  !/ヾ\   右の黒いのはなんですの?
                 i|:.:.:.:.:.:.:゙;.:.ヽ:.:..:.:.:ヽ、 ` 一   !.:.:.:丶.:\、
               ,!|:.:.:.:.|:.:.:.゙、:.:.:.:.:.:.:.:,..、、 '´  ,.ヘ:.:.:.:.:.:.\:.:.\
                  ,'.;.:.:.:.:.!:.:..:.:ヽ:.:.::.:.:.:.ヽ,ヽ  ,/:.:.゙、:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.ヾ、
              /イ:.:.:.:.:.:ヾニゞニ二、\,! |,イ:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.゙ト、
              !.:|.:.:,.ィ´:./゙.:.:``ヾ、ー`   \:.:.:.:.:.:.r‐ヾ!-ー-、i|ト、
              └''´`ヾ、:i:.,'.:.:.:_ィ'_`ヾ!  l  ヾ'、!´
                   ` ̄ノ:.  `ヽ、  ヽ   \- 、、__
         ,.ヘ,.ヘィ'´ ̄ ``:...ー '.::::::.   , `ヽ- ..,,_    \,,...>スミ、
       __,/::::.. .\\    `ヽ:;:: ... ;:.' ,.. - ''   `\    ヽヽ\、 レ -┐
       i:..  .:.:::::::... \\      `ヽ ´        _,.\   ,! |   ヾ 、,」
    rー '.:.. ..  .:..::::::::.. `ヾヽ、、_    .    _,.. -‐_ニ彳.:::\ |.:,! .. .    `ヽ,,..-、
    !:::.... .  .:. ...  ::::::::..    ``ヾ\ .::/ ,.イ´  ̄    :.:::::|!;;;ヾ!::| :::::::::.... ..   .:. 、

652 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 02:00:44 ID:O+NreYLH0
誤爆スマヌ

653 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 02:06:25 ID:IVZ96gsR0
期待age

654 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 15:18:02 ID:FeUl4FK50
……などと、軽い煽りを楽しんでいたときのことだった。
そうとも、ここは2ちゃん。匿名で毒を吐くのも自由のはず。
しかしそのすぐ後に起こった出来事によって、
俺は自分の考えが甘かったことを思い知らされた。

「ん? 何だ?」

突然、何の操作もしていないのにスレッドが開いた。
タイトルは空白。
下を読んで行くと、ただひたすら意味の無い文字や記号の羅列が大量に並んでいる。
それも、延々とどこまでもだ。
ブラウザは勝手にリロードを繰り返し、物凄い勢いで不気味な新着レスが増えていく。
ウィルス? ブラクラ? だがこんな例は聞いたことも無い。
レスが700を越えた頃、俺の脳内で何かが警鐘を鳴らし始めた。
これはヤバイ。単なるPCやネットの異常などではない。もっと別の、何か……
次の瞬間、モニターを見た俺はそのまま凍りついた。
初めて、まともな文字の書き込みが現れたのだ。

 991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 オ

 992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 マ

 993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 エ

 994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ヲ


655 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 15:18:54 ID:FeUl4FK50
背中と顔中から冷たい汗が吹き出した。
いけない。
このままこのスレを1000まで行かせては、恐ろしいことになる。
俺はそう直感していた。
しかし、読み込みは止まる気配は無い。

 995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 コ

 996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ロ

 997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 シ 


656 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 15:19:36 ID:FeUl4FK50
だめだ。
俺は思わず目をつぶった。

…………。

ハードディスクがガリガリと音を立てた。俺はゆっくりと目を開け、モニターを見てみた。

 998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 テ

 999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ヤ

 1000 :山崎渉 :03/08/29 11:03
      ∧_∧
 ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援してくださいね(^^)。
   =〔~∪ ̄ ̄〕
   = ◎――◎                      山崎渉

 1001 名前:1001投稿日:Over 1000 Thread
 このスレッドは1000を超えました。
 もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


657 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 17:45:58 ID:HhCoiXnmO
ワロタ。

658 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 18:30:54 ID:AsxtrTRj0
オチを想像しながら読んでたら、ある意味別方向にオチたので吹いたw

659 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 18:36:12 ID:HoOI0n5jO
山崎強っ

660 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 21:29:48 ID:L6YnGhVk0
ついこの前、友人のマンションで見えない人に声を掛けられた。
俺の友達に結構霊感があるやつが居て、そいつと遊んでるうちに俺も変な経験したりしてるから俺もある程度のことじゃ驚かない。
まぁ、その友達と遊んだあとそいつの家に行くことになって、マンションのエレベーターからエントランスに出たときだ。
後ろから、それもすぐ近くから、声が聞こえたんだ…。

「ヨォ!!」

二人して振り向いたけどだれも居なかった。
念のため後ろの方のドアとか見に行ったけど、しまった音も気配もまったくしなかった。
「またかよ」
「まぁ、よくあることさね」
みたいな話しをしてたんだけど、とちゅうで『ラップ現象』っていう単語が思い浮かんだら急に面白くなって二人で爆笑してた。w
思い返してみると、たしかに声は「ヨォ!!」っていうか「YO!!」って感じだったんだよなwww

661 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 01:19:46 ID:h/+BW0HO0
チェケラッ!!

662 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 03:44:18 ID:lnlZN6/S0

check it out
のこと?

663 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 07:17:42 ID:nuYUmnq20
いえチェケラッチョです

664 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 21:53:23 ID:Dit71uTGO

check it out yo
のこと?

665 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 01:05:59 ID:I2yAMHSI0
ハナラッキョウのことだろ?

666 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 06:07:29 ID:dBJMaxfm0
776 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/09 17:09
高校生だったときの体験を思い出したので書きます。

授業が終わって、その日は部活にも顔を出さずに帰った
から、土曜日だったんだろうと多分思う。

友達と帰路の分かれるところで、ぺちゃくちゃお喋りを
していたら、傍らの道路を原チャリが通りすぎた。
話ながら何となく目線はその原チャリを追った。

乗っている人の首が飛んだ。

と思ったらちゃんと首はつながっていて原チャリは
そのまま行ってしまった。
友達が言った「いまさ、首飛んだよね。」
わたし「一瞬だったけど、飛んだね。」

錯覚には違いないと思うけど、私と友達の間は
1.5m以上(自転車に乗ったままだったから)あった。
見ていた位置が違うのでし。


667 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 06:08:42 ID:dBJMaxfm0
848 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/10 14:04
>777
>780
どのようにか?と言いますと、近い感じはAAの貼り付け
を失敗して頭と胴体が横ずれした図です。

白いヘルメットの頭だけ一呼吸分胴体と原付について行くの
が遅れたような、切り飛ばされた首が水平に後方へ飛んだ様な
両方混ざった感じの記憶があります。
血は出ていませんでした。


668 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 07:22:53 ID:dBJMaxfm0
ついでに自分の話を。
会社の正面玄関にかわいらしい日本人形が飾ってある。
赤い着物を着て、黒くて長い髪。一本だけ細く三つ編みにしてある。
朝、私が玄関を入るとその人形と目が合う。
すると、にこっと笑ってくれる。
はじめて見た時「この子今笑ったー!かわいい!」と思った。

669 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 07:25:54 ID:dBJMaxfm0
付け足し。
二ヤアっていう嫌な感じの笑いじゃなくて、
子供みたいに心底喜んでるような「にこっ」。
無垢でかわいい。

670 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 11:07:59 ID:MH0hYnqB0
とりあえず病院に行くことをお勧めします

671 :700:2006/01/17(火) 11:14:05 ID:TKr68tpe0
700get

672 :本当にあった怖い名無し:2006/01/17(火) 11:19:29 ID:SG7RrmxiO
ポカーン(゚@゚)

673 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 16:20:11 ID:/koLnmhA0
age

674 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 06:22:35 ID:TKO75h9K0
33 名前:オカ板初体験 :02/04/24 16:38
「無数の手」

親友の河原君(仮名)が、真夜中になると自分の部屋の壁から
「無数の手」が、出て来て最近困っていると・・僕に相談してきた。
親友の彼は、大変真面目で嘘はつかない・・・おまけに頭もいい・・

しかし、彼ほどの人が「無数の手が出てくる」と、言うだろうか?
彼ほどの人材が「無数の手=数え切れないほどの手」と、言うのはおかしい。
あえて言うなら「壁から200本の手が出てくる」これが彼らしい答え方ではないか?
彼の部屋の壁は無限に広い訳でもないし・・・・

僕は、彼にこの事を問い詰めた・・・が・・・・彼から「絶交」されてしまった。


675 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 06:24:08 ID:TKO75h9K0
34 名前:転記ですが・・・ :02/04/25 02:43
ネタも良いけど、実際有った話はもっと笑える。


私の通っていた中学校は、学校は小高い山に建ち、眼下には瀬戸内海が広がり、
海沿いにある遊園地の観覧車を見ながら授業を受けるというほのぼのとし環境
でした。・・・ただ一つ欠点を除けば。

それは、学校のとなりが墓地なのです。フェンスも無く、境界線らしいものと
いえばそれはお墓の背中・・・
そんな日常の中みんなを震え上がらせた事件が起こったのです。

その日は、大型の台風が直撃という事で学校はお休みでした。
どの位大型かというと、次の日行った学校の校庭に散らばった墓、墓、墓・・・
無数の墓が飛んでくるぐらいです。

誰が片づけたかって?もちろん、生徒と墓の持ち主ですよ。
恐かったと同時に・・・重かったです。


676 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 17:45:36 ID:muio6n4F0
>>675
コピペに言うのもなんだが飛んだのは卒塔婆じゃないのか?

677 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 20:37:09 ID:bv6lCF6DO
そとばは重くない

678 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 20:38:32 ID:jscoMDcHO
>>676
重かったって書いてあるくらいだから、墓石じゃないのか?

679 :676:2006/01/20(金) 21:10:06 ID:CynKP9jr0
しかし台風ぐらいで墓石飛ぶか?
まぁそこがこの話の怖いとこなのか

680 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 22:01:26 ID:yxYsvFQB0
>>674
オチがわからない。どれがオチ?

681 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 22:24:30 ID:iMME+ZyPO
手について追及したこと

682 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 22:27:42 ID:LtjILcMQ0
>>680
河原君(仮名)ってところだと思う。

683 :1:2006/01/21(土) 04:52:52 ID:ARKRYbZ20
363 名前:ぼっき丸 投稿日:2001/03/27(火) 10:34
残念ながら作り話じゃないです。オレが経験した実話です。
6年前の阪神大震災のとき、ホストスナックで働いてた俺は、そのとき一緒に閉店作業をしてたカズってやつと
二人で潰れたビルに閉じ込められた。
閉じ込められたというより二人とも 気を失ってて、ふと気が付いたときには、
カウンターにもたれかかるように倒れたボトルラック の下の隙間に二人並んで寝てた。
例えるなら形のいびつな二人用の棺おけみたいなもんかな。
俺はカズの「おい!起きろ!大丈夫か!?」の声で起きたんだけど、二人ともどうすることもできんので
「爆弾おちたんかなぁ」とか「みんな死んだんかな・・・」とか異常に落ち着いて話してました。

真っ暗で寒かったけど、全然怖くはなかった。アタマの中では「俺らが生き残った最後の人類」みたいに思って たからかな。
何分か何時間か、ず〜っと二人で話してると、ふいに頭の上でかすかに 「誰かおるかー!」って声が聞こえてきた。
(助かる!!)急に元気になってここに閉じ込められてることを知らせようと 大声で叫ぶんやけど、どうやら気づいてくれない様子。
つづく



684 :2:2006/01/21(土) 04:55:01 ID:ARKRYbZ20
365 名前:ぼっき丸 投稿日:2001/03/27(火) 11:05
結局気づいてくれないままどっか行ってしまったんで、どうしようかと考えてると
横のカズが怪我をした足がひどく痛むと言い出した。
最初は俺も「大丈夫か」とか 言ってたんやけど、よっぽど痛いらしく「イタイイタイイタイ!」とか叫び始めた。
俺は時間の感覚はなくなってるけど、少なくとも怪我してから数時間経つのに
なんで急に痛がるんやろうとか思いながら、「大丈夫大丈夫」とか言って励ましてた。
イタイイタイの叫び声がそのうちに「ギャア」とか「ウオォォ」とかになってきて 冷静だった俺もイライラして
「こんな狭いとこでうるさいねん!お前は!もうすぐ助かる からだまっとけや!」と怒鳴ると
「んなもん痛いもんは痛いねん!お前にこの痛さがわかんのか!」
とかいいながら、全然叫ぶことを止めない。よっぽど痛いんだろうなとか思いながらも
俺のイライラも限界に達して「やかましいわ!」と言いながら、そいつの口を手でふさごうとして (カズは俺の胸の横ぐらいに顔があった)
口に手を当てた。でも動いていない・・・唇が動いていない。
声は聞こえる。全てを悟った俺はそのあと救助されるまでずっと泣きながら「大丈夫、大丈夫」と言い続けました。
3日後カズの実家の滋賀県より両親が遺体を引き取りに来たときに、さすがにその話はできなかった。
つづく 後日談へ


685 :3:2006/01/21(土) 04:56:42 ID:ARKRYbZ20
371 名前:ぼっき丸 投稿日:2001/03/27(火) 11:52
>お仕事中さん
きにせんでもよかったのに。でも待たせると悪いんで急いで書くね。

後日談
カズの両親から聞いたんやけど、カズは首の骨を折っていたそうです。
(恐らくボトルラックがあたったのかも)
あと左足が電子レンジの下敷きになって骨が飛び出ていたそうです。両親曰く
「警察が言うには首折って即死やったから、苦しい想いはしてないみたい。それが救いやわ・・・」
何も言えませんでした・・・地震直後に即死してたというのを聞いてから 実は全く非科学的なことは信じない俺は、
カズと話してたのもカズが叫んでたのも 俺の精神的な疲労による幻聴だろうと思っていました。
でも俺を助けてくれた人たち(警官一人、ビルの管理人、通りすがりの兄ちゃん二人)
によると、この下に人がいるって気づいたのは、カズの叫び声が聞こえたのだそうです。

もう一つあとから思い出して気になったのが、叫び始める前にカズと話してた内容。
やたらと昔話をしてました。そんときは「こいつこんなときになにをゆうとんねん・・・」
とか思ってましたが・・・

おしまい


686 :4:2006/01/21(土) 04:57:29 ID:ARKRYbZ20
カズの両親が遺体を引き取りに来た晩のこと。
その夜はかなり余震が激しく、半壊になった家にいるのは危険だという
ことで家族4人で車の中で一晩過ごしたんだけど、そのときに夢をみたのよ。
間違いなく夢なんやけど、あまりにも生々しくてね。

働いてた店のカウンターでカズと二人で飲んでる夢だけどそのときの会話
は多分死ぬまで忘れないので、以下再現します。


687 :5 :2006/01/21(土) 04:59:22 ID:ARKRYbZ20
俺  「あ〜お前ホンマに死んだんか?」
カズ 「そうやねん、まぁしゃーないわ。色々ありがとな」
俺  「なんやねん、それ。んなこと言うなやぁ(泣)」
カズ 「もう、しゃーないねんて。死んだんやから・・・」
俺  「そーか・・・」
カズ 「・・・そやけどめっちゃ待たせるな、腹立ってきたわ、俺」
俺  「なにが?」
カズ 「ちゃうねん、今回めちゃめちゃようけ死んだやろ? そやから受付
    がごっつい混んでんねん」
俺  「なんやそれ?死んだ人の受付とかあんのか?」
カズ 「うん、整理券もらった」
俺  「嘘つけ!お前アホか!!(笑)」
カズ 「いや、ほんまやて!だから時間空いて今お前と飲んでるんやんけ」
俺  「ふーん、なんかややこしいなぁ」
カズ 「あぁ、そうやお前ユミちゃんておぼえてるか?去年の夏よう飲みに
    来てた娘」



688 :6 (完):2006/01/21(土) 04:59:52 ID:ARKRYbZ20
俺  「あ〜覚えてるよ、住吉に住んでる娘やろ?」
カズ 「そうそう、あの子もあかんかったみたいやで、受付け並んでるとき
    会ったわ」
俺  「マジで!?・・・かわいそうになぁ」
カズ 「待ち時間にお前に会いに行くって言うたら、一緒に来たがってた
    けど、なんか妹に会いに行かなあかんって言うとったわ」
俺  「ふ〜ん残念やなぁ・・・まぁよろしく言うといて」

みたいな会話をしてたのですが、起きてからもあまりにナマナマしさが
残ってたので(特に酒の味)気になって死亡者名簿を近所のボランティア
の人にもらって調べると、しっかりユミちゃんの名前も載ってました。
悲しかったけど、死んであともああやって元気(?)でいるカズに会えて
少し気が楽になりました。

1周忌のときに墓参りに行った晩も夢に出てきてそんときは
「お前、線香とか、花とかいらんっちゅうねん!(笑)」と言っていました。
それからは出てきませんが、天国でも楽しくやってるんやと思います。
                            おわり


689 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 09:39:25 ID:EpDoWzpJ0
わらえないッスよ!

690 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 10:23:59 ID:Cy+AfW21O
>>683-688
涙出てきた

691 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 10:51:08 ID:JdqY4WZ0O
本当なみだ出る話だな

692 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 11:10:35 ID:51gN4ki+0
その整理券なくしちゃったらどうなるんだ?

693 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 11:28:24 ID:KNrnPlS/O
ここで笑わんかったら、もう笑うトコないで

694 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 11:39:42 ID:e/blRvxJO
微笑ましいと言う意味では良いジャマイカ
なによりぼっき丸って…

695 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 12:38:06 ID:C8kyVQ/0O
あん時の地震はホンマ悲惨やった
その当時、俺はひきこもりやって朝方、寝ようとして地震にあった。
うちの隣のアパートが倒壊して、そこに住んでる友達の妹が俺に「中に子供がおるの!お願い、助けて!」って叫んだんやけど、アパートの一階部分は既に崩れていて二階部分も崩れる寸前やった。
内心、マジかよ?と思った。
大家さんが「やめとけ!今、消防呼んだから!」って怒鳴った。
ごめん、続きます。

696 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 12:40:44 ID:GM34RkOj0
永田さんは神だと思っている。
7年ほど前の正月休みに両親と東金市の永田さんの実家(ちゃんこ屋)に
食べに行った時の話。
両親と3人で鍋を囲んで食事をしているといきなり永田さんが
玄関から入ってきた。ちゃんこ屋に似合わないダンディーないでたちで。
カズが「俺いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「永田さん!」「永田さんかっけー!」などと
騒ぎ出し、カズが戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13、4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い
サインをしてくれた。
高校生達が永田さんの母校の生徒だとわかった永田さんは
いい笑顔で会話を交わしていた。
そして永田さんは「またな〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。
私と両親はカズの気さくさとかっこよさに興奮しつつ
食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、店員さん(永田さん姉)が
階段の上を指差しながら
「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。
あれには本当にびっくりした。

697 :695:2006/01/21(土) 12:50:48 ID:C8kyVQ/0O
間違えてあげてしまった、ごめん。
つづき
俺は既に窓枠に手をかけていた。
小さな窓枠やったけど当時、ガリガリに痩せていたんで余裕で中に入れた。
中はホコリが凄く、真っ暗でこの中に子供がいるなんて信じられへんかった。
一体、どこにおるんや!?
その時、外から大声がして続いて ガッターン!とメチャクチャでかい音がして部屋が少し傾いた。
でも、自分は死なないような気がしてた。

すいません、つづきます。

698 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 13:05:17 ID:HLHmoSUhO
はいはい何かの怖い話しの本で見た話しだな
その本俺も持ってるし

699 :695ケータイからでごめんなさい:2006/01/21(土) 13:06:46 ID:C8kyVQ/0O
つづき
その時、ニャーと猫が鳴く声がして、奥の方に目を凝らすとタンスの上に猫が座って俺を見ていた。
俺が急いで近寄ると猫はタンスの横に降りた。
タンスの下から布団に包まったような泣き声が聞こえた。
タンスを引き起こすと、でかいスヌーピーと布団の隙間に子供が埋まっていた。
急いで子供を抱え、窓枠から外に出ようとしたが出れるわけがない。
おい、どうしたらええんや!

ごめん、ケータイからじゃ、しんどいな

700 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 13:08:09 ID:HLHmoSUhO
連投スマソ>>683〜688
の話しね

701 :695:2006/01/21(土) 13:25:50 ID:C8kyVQ/0O
もう少し、続けます

すると、さっきの猫が襖の前にいて、襖からは光が漏れ、「こっちや、こっち!」と怒鳴る声が聞こえた。
襖を開けるとなぜか朝日が!
部屋がないやん!
下には大勢の男が布団を積んで待っていて、みんな、はよ、飛べ!って叫んでいた。
俺が猫は?と聞くと「猫なんて、どうでもええ!はよせー!」と怒鳴れた。
俺は子供を抱えたまま、布団に飛び込んだ。
続けます

702 :695:2006/01/21(土) 13:39:47 ID:C8kyVQ/0O
続き
俺が脱出した三分後にアパートは完全に崩れた。
俺は友達の妹に「猫おったんやけど、ごめん」と言うと、「いや、うちの猫は先月死んでん」
え?あの猫は?
よく話を聞くと、彼女の猫は黒猫で俺の見たのは白猫だったから別に幽霊って訳でもなさそうやけど。

つまらんうえに長くてスレ違いでごめんなさい

703 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 13:47:24 ID:2Cyxq5vE0
>695

いや、ホント乙だった
当時って事だから、今はもうひきってないんだな
まあ、あの状況下じゃひきってもいられなかっただろうね
猫は?にワラタ。そこで猫は?はねーだろーよと

704 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 13:53:15 ID:2G/KKUiW0
>>702
 乙 ええ話やった。

705 :1/2:2006/01/21(土) 15:01:30 ID:G7JRd3fZ0
その日遊びに来ていた友達が、帰らなきゃと言い出したのが夜の9時半過ぎでした。
当時 私が住んでいた辺りの終バスは、10時頃だったので
見送りに来たバス停の辺りは、私達の他は誰もいませんでした。
バスが来るまで おしゃべりをしていると…
道路を挟んで向こう側に、下半身むき出しの変態野郎が!!
私達は、ほぼ同時に気が付いたのですが、
暫く 気が付かないふうを装っていました。

ですが 道路の向こうの変態野郎は、
息遣いも荒くなりシゴキ方も大げさになってきました。
そんな変態野郎に我慢が仕切れなかった友達が
『汚い☆ン☆ン見せるんじゃねぇ!!』と
側にあった石を拾って投げつけました。

変態野郎は、一瞬ひるんだものの その動きを止めません。
そんな態度に切れた私達は、
『短小包茎なんか シゴイても役にたたねぇーんだよ!』
『オマエのティンコは、臭すぎるんだよ!!』等と
恋人には決して聞かれたくないような言葉と一緒に
石を投げつけて変態野郎を追いかけました。

706 :2/2:2006/01/21(土) 15:02:41 ID:G7JRd3fZ0
上半身は、周りの木の葉に隠れて見えません。
剥き出しになった下半身は、股間を押さえながら走って逃げます。
私達は 木の茂みが切れる辺りで、変態野郎の顔を見てやろうと
石を投げつけながら追廻ました。

その茂みが途切れた時 石を投げつける私の手が止まってしまいました。

なんと 茂みから出た変態野郎は、下半身だけだったのです。
友人は、変態の正体を確認しながらも
ヤヤ大き目の石で思いっきり 変態幽霊のお尻めがけて投げつけました。
上手い具合にお尻に当たったように思ったのですが、
石はヤツを通りぬけて向こう側に落ちました。
ですが、ヤツは一瞬まさに石が当たったかのように ビクッ として
必死で逃げて闇の中に消えていきました。

ヤツが消えた後で友人が
『てめぇ!!今度出てきたら おまえの金玉にブチ当ててやる!!』と怒鳴りつけていました。
多分…もう二度とでて来ないと思います。

707 :2/2補足:2006/01/21(土) 15:07:51 ID:G7JRd3fZ0
木の茂みから出てきた変態野郎は
お腹から下の下半身と肘から下の両手だけだったのです。
二本の腕は、まるで空中に浮いているかのようでした。

だけど…
股間を押さえて走るその連携プレーは
ソコに上半身が有るかのようにも感じられました。


708 :695:2006/01/21(土) 15:18:25 ID:C8kyVQ/0O
読んでくれてありがとう
うちは下町なので異常な程猫がいます
今、母親に聞いたところ、アパートの大家さんが俺の見た猫を猫の神様だといって、近くの神社に寄付して小さな社を建てたそうです
当時ガリオタだった俺も今じゃ70キロオーバーの社畜です

709 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 15:32:07 ID:2Cyxq5vE0
>708
おまえは…
最後の一行で台なしだろーが
まあ、そんなオチだとは予測していたがな

710 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 16:44:57 ID:e8xwSAl10
>>556
遅レスだが
昔古い借家に住んでたとき、天井裏からある日突然「とととととっと・・・・」と
小動物が走り回る音が聞こえるようになった。
そんなこと今までなかったので結構びっくりした。
時々、ダッシュしたかのような「ドラララララララ」という激しい音も聞こえた。
天井にあちこちシミが現れはじめて、雨漏りすることなんかなかったので
「まさかねずみのおしっこ・・・」と思っていたら、
ある日の夜中にいつものように「とととととと・・・」と走る音が聞こえた後、
「ムチュジューー!!!」とネズミが喧嘩したような鳴き声が聞こえた。

どう見てもねずみです。ありがとうございました。
>>560
紙の束をバサバサやるような音は、多分鳩が住み着いてるんだと思う。
時々クルルーとかグルポーとか鳩の低い声が聞こえないか?

711 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 07:49:42 ID:1quZ7Q7F0
おはようの挨拶のかわりに。

高校生の頃、家の階段に変なのが居た。
夜中2時頃になると足音というか階段を踏む「ギシ、ギシ」という音が聞こえてくることが度々あった。
その夜も、下から階段を登ってくるような音が聞こえてきた。
親が起きた気配はなかったので、あの変なのが登ってきたんだどーしよーっとガクブルしていたら
「ズコッ!!」と力一杯階段を踏み外した音が。
親だったのかと思って、あわてて見に行ったが階段には誰も居なかった。

それ以来、階段から音はしなくなった。恥ずかしくて引越したかな。
幽霊が階段踏み外すなんて思っても見なかったよ。

712 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 00:03:17 ID:4W0Dph7a0
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ

可愛いなw

713 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 05:38:54 ID:tWdbQmk0O
↑こんなに可愛いのか?

714 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 05:40:39 ID:JhfiRH230
>>713

715 :初コピペ:2006/01/23(月) 14:43:50 ID:jy2scS/w0
455 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2006/01/21(土) 21:58:32 ID:3khrtzFpO
小房の頃、風邪を引いて高熱を出した時の話です。

心配した母が、私の部屋で布団をひいて一緒に寝てくれました。
解熱剤が効き、少し楽になったのか、夜中になって目を覚ました私。
ふと部屋の入り口の方から視線を感じ、何気なく入り口に目をやりました。
すると、月明かりに照らされた人影が、ぼんやりと見えたのです。
私は、驚き「あ゛ぁ?!」と間抜けな声を上げ、それに気付いた母も驚いて飛び起きました。
すると、その人影がこう言いました。
「○○ちゃん(←私の名前)、大丈夫かい?心配で様子を見に来たんだけど…」
お婆ちゃんでした。
ちなみに、生きてます。
最近は、ちょっぴりボけて冷蔵庫にテレビのリモコンを入れたりしますが、ピンピンしてます。
スレ違いかな?と思ったのですが、ちょっと恐い(笑える)思い出です。

716 :1:2006/01/24(火) 07:27:36 ID:q2eM/hpp0
43 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/11/10 02:21

夜中に眼がさめると胸の上に屏風が乗っていた。夢かと思ってその時は寝た。数年後
その部屋を使った友人にその話をしたら、「俺も・・」二人で絶句。聞いてみるとおしいれが
あいていたりの変なことがあったことも共通してた。でもなぜ屏風?絵巻風の金屏風でしたよ。


717 :2:2006/01/24(火) 07:28:07 ID:q2eM/hpp0
45 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/11/10 02:33

>43
その屏風の前でなにかが婚約会見とかしてたらいやだな


718 :違うこぴぺ:2006/01/24(火) 07:29:11 ID:q2eM/hpp0
312 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 01/11/20 18:02

シャワーでうつむいてシャンプーしてた時に
「なにか」が後ろから首に手をかけてきた。(絞められてはないが)
飛び上がるほど冷たい手だった。

それ以来、後ろを取られないように
仰向けに反り返って目を開けてシャンプーしてるが、
なかなか難しい。


719 :連続こぴぺ:2006/01/24(火) 07:54:16 ID:q2eM/hpp0
323 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:02/02/27 00:47
幻覚幻聴スレで今拾ったもの。
なんかこっち向きのようなミョーな味。


昨夜、恐い夢を見た。
夢から目を覚まし、ドキドキしながら
「ああ恐かった」と心の中でつぶやいたら、
やはり心の中で、
「だな。すげえ夢見るなお前」
と妙なダミ声の相槌が返ってきた。
「だ、誰?」
「あ?誰でもいいだろ」
「俺、寝ぼけているのか...」
「かもな」
そんな感じで、自分では意識しないのに
何か思うたびに返事が響いてくる。ひとりチャット状態。
ぶっちゃけた感じで悪意はなかった。
「そういえば腹へったな」
「枕元にメロンパンがあっただろ。食え」
起き出して、メロンパンを食べている間もまだ
声は聞こえてきた。
「皮がうまいんだよな」
「残すなよ」などなど。
すぐ眠くなってまた寝てしまったので後はわからない。
ヘンなねぼけかたをしたなと思う。


720 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 21:29:15 ID:slT6BxFF0
↑そうそう。メロンパンは皮がうまいんだよね。

721 :本当にあった怖い名無し:2006/01/25(水) 08:54:56 ID:T0K+K9p+0
うるさい!うるさい!うるさい!

722 :本当にあった怖い名無し:2006/01/25(水) 13:30:56 ID:VIqZXmepO
>>721
ワロタ

723 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 13:40:37 ID:5KgYc6800



724 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 13:41:15 ID:5KgYc6800
付き合ってる訳でもないけど、結構仲の良い子が居るんだけど、
その子はなんか金縛りとかなったり、変なもんがたまに見えたりするとか言う子だった。
ちなみに、見えない聞こえない、なので存在なぞしない。これが俺の考え方。

俺の部屋で2人で居た時の事。
俺がトイレに行って戻ってくると、ベランドから変な音がしたと言う。
泥棒とかだと嫌なので俺がガラス戸を開けて見てみるが特に何も無かった。
が、その子が窓の外を見て凍り付いてる。
振り返ってみても何も無いので「どうしたん?」と聞くと
男の顔が見えたと言い出す。
何それ、幽霊か?とか冗談ぽく言ってみたが、本気で恐がってる。
もう一度カーテン開けた瞬間、「目の前ー!」と彼女がでかい声で叫んだ。
しかし、俺には何も見えない。ガラス戸を開けて「オラ、出て来いボケー」と怒鳴る俺。
すると、頭の中に響くような声で
「やんのかゴルァ」と聞こえた瞬間、ベランダにそいつは沸いた。沸いたとしか言い様のない現れ方だった。
そいつはベランダの俺の目の前でウンコ座りして俺を睨んでいた。
俺はおもわず「うるっせーよ」と言いつつそいつの腹あたりにおもいっきり蹴りを入れた。
避けもせず蹴りを受けるそいつ。
感じとしてはAAでよくあるやつと同じ。
蹴った時には生身を蹴った時と同じ感覚だった。
そいつは「ゲフォ」とか変なうめき声だしつつベランダの壁をすり抜けて消えた。

725 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 13:43:15 ID:5KgYc6800
何事も無かったように戸を閉めカーテンを閉めた。
15分ぐらい2人とも無言で飲んでた。
そして俺から喋りだした
俺「つか、あれなに?」
彼女「さあ・・・・?」
俺「・・・・・」
彼女「・・・・・」
俺「まあ蹴りいれてどっかやったし、もうでてんこんやろ・・・」
彼女「だと良いけど・・・」
こんな感じでその後は普通に会話が続いて、さて寝ようとなった。
俺のベッドの横に布団出そうとしたら彼女が恐いから一緒に寝ていい?と言い出す。
もうおらんやろと俺は言ったが一緒に寝るには反対する気もなく一緒に寝る事に。
まあその後は適当にイチャついててHな展開。
しかし、奴はまた出やがった。しかもやってる最中に。

726 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 13:44:30 ID:5KgYc6800
その時、俺がいっちゃった訳だが、ちょっとばかり早かったんだよ。
その、いった後の余韻に浸ってる時に「プッ」っていう含み笑いみたいなのが聞こえた。
俺も彼女も同時に動きが止まる。彼女も聞こえたらしい。
そして部屋を見回すが何も見えない。
そこでまたそいつの声が聞こえた。
「プッ、早すぎ」
俺は切れて叫んだ。
「でてこいや!ボケがー!」
しかし奴は出てこない。またベランダかと思いベランダの戸を開けるが居ない。
そこでまた聞こえる奴の声
「プックク、ちっちゃ」
俺はこの時点で切れすぎてわけがわからなくなった。そっから5分ぐらいは叫んでたと思う。
後から冷静になって考えると素っ裸でゴムつけたまま叫びまわってるって傍からみるとかなり危ないと思う。
彼女に宥められて、なんとか落ち着いたがムカツキは止まらない。
2人共シャワー浴びてもう寝ようとベッドに入っても俺はその日は寝れなかった。むかつきすぎて。

そいつはそれ以来は出てこない。
出てきたら2度と人前に出れなくなるほどボコりたい。

727 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 15:09:02 ID:eea4035B0
>付き合ってる訳でもないけど、結構仲の良い子が居るんだけど、

そんな子が泊まりに来て、エチー出来るおまいがオカルト

728 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 16:42:08 ID:FhrpDyeYO
中学の時、部活を終え帰宅したんだけど、俺は一人っ子の上、両親共働きだったから
いつもの様に家は真っ暗。鍵を開け家に入ると仏間がボンヤリとオレンジに光っている。
一度幽霊とやらを見たいと常日頃思っていた俺は「絶対に霊だ!」と思い、物置にあった
竹刀を持ちザルをかぶり仏間に向かった。
息を整え襖を思いっ切りバシィッッッ!!と開け「アァァーーーッッッ!!」と叫びながら
勢いよく突入した。するとそこには
母親が朝点けて消し忘れたロウソク型電球が灯っていただけだった。
一人だったのに顔から火が出た。

729 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 17:42:47 ID:YeWTF1ZqO
あんまり笑えないかもしれないけど、ついさっきの出来事。

夕方は大体2ちゃんを見てて、暗くなると怖くなるのでオカルト板を見るのをやめる私。

ついさっきまで私はオカルト板を見てて「近くにいる霊…または守護霊と心を交したい」
と、何気なく思った。

実行

「とりあえず何かを叫べば心が伝わるかな☆」
何を叫ぶかを迷った所、適当に頭に浮かんだ言葉を叫ぶ事にした。


私「よし…めーっ!めーっ!めーっ!(羊の鳴き声?)

?「めぇ〜…」



( ゚д゚ )


こんなんで心交せるとは思わなかった…
でも聞いた瞬間かなりビビったorz
初めての交わりがこれか…

730 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 18:10:34 ID:uaxMrsi50
また話してみて

731 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 19:58:46 ID:98wm9Jsa0
俺もめーっ!めーっ!めーっ!て言おうかな。
やっぱこわいからやめとこ

732 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 20:01:43 ID:4Ve6PvrP0
326 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/04/14 19:24
えのきどいちろうのエッセイでそんな話読んだことあるな。以下うろ覚え。
修学旅行で、幽霊が出るという部屋に、不良の生徒どもを集めて泊まらせた。
和室の床の間に幽霊が出るんで、不良たちが床の間にふとんを積み上げたら、
ふとんと天井のすき間に幽霊が顔だけ出してるんで、天井までいっぱいにふとんを
詰めて、これでいいだろうってみんなで寝たそうだ。
修学旅行が終わった数日後、その旅館から
「あれからあの部屋に幽霊が出なくなりました。どうやって除霊してくれたんでしょうか」
とお礼状が来たそうだ


733 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 20:36:27 ID:1yb2HQIg0
>>732

>>71


734 :本当にあった怖い名無し:2006/01/27(金) 23:55:14 ID:v3/KbBEh0
  | 俺の立てたスレなんだ!!!
  | age続けるんだ!!!
  | 名スレにするんだ!!!
  | きっと職人さんも来てくれる!!!
  \___________ ____
                       ∨  カタカタ____ ___
                  ∧_∧   ||\   .\  |◎ |
                  (.#`Д´)  ||  | ̄ ̄|  |:[].|
           ∧_∧ . ┌(   つ/ ̄l| / ̄ ̄/ ..| =|
   ∧_∧   ( TДT) |└ ヽ |二二二」二二二二二二二二」
  ( TДT)  (  つつ   ̄]||__)   | ||       | ||
  (つ  つ  /  / /  ./ ̄\  / ||       / ||
  と_)_)  (___)__)  ◎    ◎ .[___||     .[___||
            ∧
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | >>1よ、もういいんだ・・・・・・・
   | 本当に良く頑張った・・・もう充分じゃないか・・・
   | 楽になっていいんだ・・・
   | 忘れるんだ・・・何事もなかったように・・・・・


735 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 00:03:02 ID:Kkrpqcd9O
め〜


め〜


め〜





736 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 01:42:00 ID:vYZ9R6GHO
ベラン戸

737 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 02:07:02 ID:0jF6uh63O
>>728
抱きしめてもいいですか?
>>729
切なくしてくれてありがとう…w

738 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 14:29:35 ID:/kbcRqqH0
笑っていいとも!で昔出てきたと言う話で、
「キャベツの千切り」と「身長3ミリの幽霊」
というのを覚えている人いたら詳細キボンヌ。

739 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 15:30:46 ID:xkt8m1th0
>>734
そんなにAA貼りたいならAA板池

740 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 18:48:58 ID:7jBblD1Q0
>>738
あーキャベツの千切りは覚えてるようないないような…
夢であったことが現実でもあったとか言うやつじゃない?

741 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 19:52:50 ID:AA1mFWQZ0
>>738
3ミリの幽霊って、関根勤の話だっけ?
友人が「お前の隣に幽霊が!」って言って、本人が振り向くが誰も居ない。
回り込んだら・・・って話だった気がする。
大分前の話なんでうろ覚え・・・orz
誰か保管ヨロ。

742 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 19:53:59 ID:00di+2MK0
>>739
誤爆じゃない?明らかに使いどころが違うし。

743 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 21:34:27 ID:3pROr1hz0
>>738
スレ違いっぽいから、
桜金造 キャベツの千切り で具ぐると出てくる。

744 :本当にあった怖い名無し:2006/01/29(日) 12:20:19 ID:eztWXCNbO
 あまり笑えないし心霊でも何でもないかも知れませんが…

 今朝、明け方半分起きた状態で布団の中でウトウトしていたら、突然耳元で

 「メルヘ〜〜ン♪」

 と太くて低い声が聞こえ、驚いて目が覚めました。
本当に♪←が幾つか付くんじゃないかというくらい陽気な言い方で恐いのか可笑しいのかわからず暫らくぼーっとしてしまいました。

745 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 01:04:52 ID:npel3wO90
>>744
メルヘンチックな彼女でもできたんじゃないのかな。



近くにいた霊に。

746 :本当にあった怖い名無し:2006/01/30(月) 12:21:27 ID:nfEuAPAR0
>>727
良い書き方をすると仲の良い子
ぶっちゃけるとセフレ

>>729
めぇ〜
羊の霊とか、どう想像してもメルヘン系のしか思い浮かばない。

747 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 02:00:14 ID:rfJsA6DJO
(´・ω・`)つhttp://new.cx/?hxh2

748 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 02:05:40 ID:vg0xnzXTO
霊が見えるとか言ってる奴が1番笑えるだろ!

749 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 02:21:17 ID:swBWzfieO
昨日の夜中足音で目が覚めた。だんだん近づいてきて恐かったから布団かぶってたら足音がぴたりと止まって布団の外から「みゅうっ」って動物っぽい不思議ななき声が聞こえた。三回聞こえたからきっと何かいた!
足音は人間っぽかったんだけどなぁ…ポ●モン思い出したよ

750 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 10:22:13 ID:pT0/UZFr0
髪の毛がくるくる天然パーマの金髪の子供が
貴方の枕元で「ミルク」って言ってるのを連想してしまった。

751 :本当にあった怖い名無し:2006/01/31(火) 15:30:38 ID:f4m3pTjl0
腐女子降臨

752 :本当にあった怖い名無し:2006/02/01(水) 17:33:56 ID:mJg5N6du0
この頃はここより「本当に怖い現実の話」というスレのほうが面白かったりするw

753 :本当にあった怖い名無し:2006/02/03(金) 09:26:00 ID:/g+L3TeE0
age

754 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 05:59:07 ID:+SyQEdWo0
>>752

どの頃はここが面白かったのか

755 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 13:59:15 ID:bXLLXB3i0
752ではないが、なんか年が明けてから2ちゃん全体がパワーダウンしてるような気がする。

756 :本当にあった怖い名無し:2006/02/04(土) 19:43:35 ID:5OZFaPEQ0
ホリエモンもつかまっちゃったし…

757 :本当にあった怖い名無し:2006/02/05(日) 16:35:28 ID:l139Hhpu0
関係あるの?

758 :本当にあった怖い名無し:2006/02/06(月) 01:05:48 ID:YI2pK3gyO
ひろゆきが捕まったらワロスw



あっ幽霊じゃないかw

759 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 09:01:14 ID:R1GZfv1z0
age

760 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 09:23:23 ID:BKqfjfixO
去年齢の熱い沼をがあります。でも幽霊に変わったにいていますと思ってん。人を芸能人に怖いぞ

761 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 09:32:33 ID:dCIzEeGJ0
↑ 誰か通訳頼む

762 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 09:50:38 ID:AWDu2tbr0
>>760
怖いな。

763 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 11:34:54 ID:mTJkbn6MO
キモダメシ中に山奥の獣道入って霧で視界が悪く気が付くと前に女が立っていた
慌てて急ブレーキ踏んで車から降りると、その先は崖になってた
女の人にお礼を言おうと思い女に近付くと女は振り返り一言



「ねりわさび」


???
なにこの話

764 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 11:39:45 ID:Ai/cwS+b0
>>763
思わず笑たw

765 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 14:05:11 ID:Kc15dIXaO
ハッキリしすぎて霊体験なのかどうか、いまいち自信がないんですが…。

土曜日の夜遅くの事。
居間で母と一緒に食事をしていたら、点けていない筈のTV画面に
白菜のようなものが突然映った。
慌てて母と二人でTVとその周辺を確認。
もちろん番組が放送された訳でも、何かが映り込んだ訳でもない。
驚いてTV画面を凝視していると、今度は背後からオッサンの声で一言。
『セレブじゃないもんね』
振り返ったが誰もいない。そしてTV画面の白菜?は消えていた。
セレブて君…。

766 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 14:25:35 ID:Wt3WViQOO
>>763
なんか萌え(ぁ

767 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 15:33:54 ID:KGWoCTPM0
>>765
きっとこれ
http://www.hokto-kinoko.co.jp/class/02_2.html

768 :気合:2006/02/07(火) 16:06:43 ID:PI34mg+d0
 数年前に住んでたマンソン。私たち以外の誰かが住んでた。
旦那の帰りを待ってた夜。テーブルにつっぷして居眠り中、テーブルの下から
こづかれる音&振動。気のせいかと思い、居眠りを続行させてみるも・・・

 「ごんっ」・・・「ごんっ」

 当時、共働きで朝も早よから働き続け、ふらふらだったワタクシ。
3回もやられりゃあ頭にきた。テーブルを思いっきりたたき、

 「出て行かんか、ボケがあ!!誰に断って間借りしとるんじゃ!!!」

おかげで夜中に部屋中をうろうろしていた人影も消えた。
ちなみに、私の睡眠欲は怪奇現象の恐怖よりも勝っている。
 後日、弟に話してみた。
弟「怒鳴ったん?」
私「うん。家賃出し取るのうちらやで。」
弟「・・・そう・・・」

769 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 18:30:59 ID:T/H6JGoX0
小さかったとき、近所に泳げるくらい綺麗な川があって、ガキどもは暑い季節にみんなその川で泳いで遊んでいた。
俺もそのうちの一人だったんだが、あるとき一回だけ、なんかに足を捕まれて下の方に引き込まれたことがあった。
いきなりだからパニクっちゃって、必死になってもがいていたら、まるで風呂オケのてすり(?)みたいに
がっしりしたものが感じられて、それにしがみついて、ようやく足をひっぱる物をふりほどくことができた。
すると周囲であっけにとられていたみんながよってきたんだけど、誰かのイタズラってわけでもないらしかった。
さらに不思議なことに、俺がしがみついてたがっしりしたものって、一本の藁だったんだよ…。

770 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 20:05:59 ID:+3Z1epiuO
ケコーン前に男とお泊まり。夢でバアチャンに「コラー!」ってされた。
その日、その時間にバアチャン逝ってしまってた。
ごめんなさい。あの時の男、今旦那です。

771 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 20:08:39 ID:yj2eSlbr0
そのラッキーな藁を交換すればわらしべ長者になれる。

772 :本当にあった怖い名無し:2006/02/07(火) 20:15:35 ID:Q+rY/crpO
>>769
まさに、溺れる者は藁をも掴むだなw

773 :本当にあった怖い名無し:2006/02/08(水) 04:14:38 ID:nCa39d7P0
>>770
なにげにイイ話だな

774 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 02:32:26 ID:cumpJm//0
 

775 :1:2006/02/10(金) 04:38:17 ID:3lHeVL5l0
最近このスレ見ても笑えない・・・


もっと笑わせてくれよ

776 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 09:09:36 ID:weuaNEn70
ageとこ


777 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 09:11:02 ID:weuaNEn70
sageだった
次こそage

778 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 21:22:10 ID:lB8iOKx30
ホラー漫画雑誌ネタでよければ

修学旅行でホテルに泊まったら深夜ざっ、ざっ、ざっと足音がする
少女達が青くなって窓の外のほうを見る
外の道路のほうからたくさんの足音が聞こえる
無論祭りや自衛隊の訓練ではなかった

ふと見ると同室の霊感少女がじっと窓の下を見てる

「鎧武者の列が歩いてるよ…」

みな真っ青になったが霊感少女は平然と外を見ていた

「だって 古 い 武 具 大 好 き な の〜!!」

霊感少女は亡者より 鎧 に み と れ て い た
すごいぞ霊感少女!!

779 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 22:10:44 ID:oJ7uCDw30
霊感少女は萌え系ですか。

780 :本当にあった怖い名無し:2006/02/10(金) 23:46:19 ID:lB8iOKx30
萌え??上の話しのどこに萌えの要素があるのか?

霊感があるので少女はお寺に行って修行してた
現在二十歳近い?男の子とよく間違われるとある
他に(男と間違われて)女芸者の亡霊に迫られたこともあるそうだ(爆
霊感があるのでさっさと逃げておしまい…とさ

781 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 00:54:51 ID:/cGGfzCl0
かやちゃんw

782 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 01:37:13 ID:1z3T/a6X0
このスレ、牛乳おっさんぐらいの時が面白かったな。

783 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 13:44:43 ID:kcew1f0L0
>>775
オマエが言ってどうする!!!

他人にばっか頼ってないで面白い話探してきて手本を示しやがれ!!!

784 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 14:26:07 ID:BbZbzxQU0
以前職場で

上司が新発売された日清のカップヌードルを奥の部屋で食べていた。
そこへ同僚が昼食を終えて戻ってきた。

「ん!んんんっ!死体を焼く臭いがする!」〔同僚〕
「え?違うと思うけど」〔オレ〕
「いや、絶対にこの臭いは死体を焼く臭い!」
「間違っていると思うけどなあ…」
「オレには分かるんだよ!敏感なんだ!」
「止めといたほうが良いと思うけどなあ…」

785 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 16:23:13 ID:1z3T/a6X0
↑シュールですね。

786 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 17:09:07 ID:fHvTrZLVO
みんなの前で英語のスピーチする授業があった。
ある女子がスピーチをはじめたのだが、突然教室の後ろの方の誰もいない所を凝視しながら

「コラーーーーーッ!」

と叫んだ。
その表情はかなり怒っていた。
後で聞いても何にも言ってくれない。
後ろの席を見に行くと、机に「青酸カリ」とびっしり書いてあった。
凍りついた。

787 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 17:31:35 ID:fHvTrZLVO
もうひとつ。
友達の家に遊びに行った時のこと。
部屋の隅にチェストが置いてある。
何気無くそのチェストを見ていたら、壁との間の隙間になんか挟まってる。
なんじゃこりゃ…?
よく見ると、女の人の顔だった。
隙間の幅に合わせて顔は細く縦に伸びている。
ビックリしてて友達に言うと、
「あ〜、なんか幽霊が挟まっちゃってるんだよね。」
と溜め息。
いや、挟まってるのはわかるんだけど。
その部屋、嫌じゃないの?

788 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 17:37:02 ID:Jf1NQYgs0
>>786-787
ん?上のはなんか意味わからん。

下のは幽霊の顔見えたんだから、おまいも霊感あるんだな。

789 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 17:39:20 ID:gSxwvRyZ0
って言うか
伸びんのかよっ!(w

790 :本当にあった怖い名無し:2006/02/11(土) 17:55:46 ID:s4hNq8YG0
って言うか
挟まったまんまなのかよっ!
なんてスキルのない幽霊なんだ

791 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 00:40:34 ID:pmFyxI1P0
>>787
おもろい!!

792 :戦慄の怪人Drラオ:2006/02/12(日) 01:19:22 ID:GA0cPZnr0
  ( ゚д゚)   なんだ?挟まったまんまの女幽霊・・・
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /


  (゚д゚ ) そんなの居る訳無いよな?
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /


( ̄ー( ゚д゚ ) な ?
 _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
   \/    /



793 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 01:28:57 ID:oz8IO2Cu0
>>792
志村!うしろうしろ!

794 :戦慄の怪人Drラオ:2006/02/12(日) 01:34:26 ID:GA0cPZnr0
  (゚д゚ ) 後ろ?
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /


(*´ー( ゚д゚ ) な〜んも居ないけど ?
 _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
   \/    /


795 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 01:39:16 ID:QOwZa2WB0
>>794
逃げてー早く逃げてー

796 :戦慄の・・・・・・・・・・・・・・・:2006/02/12(日) 01:41:24 ID:GA0cPZnr0

  ( ̄ー ̄) 手遅れよ・・・もう私のもの・・・ウフフフフ
 _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
   \/    /


797 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 04:42:00 ID:oz8IO2Cu0
>>796
あ!次はラオがうしろに(ry

798 :本当にあった怖い名無し:2006/02/12(日) 18:03:07 ID:jhyXgg3x0
>>796
ここはど〜この箱庭じゃ を思い出した。

799 :本当にあった怖い名無し:2006/02/13(月) 02:10:53 ID:uZO56t+00
>>787
つーか出してやれよ…

800 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 09:32:41 ID:Erxwjug70
800GET!

801 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 10:44:37 ID:Ubv3HOAg0
 

802 :本当にあった怖い名無し:2006/02/14(火) 21:56:08 ID:tnjzdlME0
>>787
俺だったら出さずにそのままにして遊ぶな。
つっついたり、上からなんかたらしてみたりして。
それかみにょ〜んと引っ張りしたいかも。

803 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 03:03:31 ID:yeTm3VL30
 

804 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 03:12:02 ID:DiqDTAxG0
>>787
臭いとかはしないの?それ。

805 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 15:03:01 ID:omr/CcsxO
我が家では、何年か前から夜中に居間から足音が聞こえる。
最初はガクブルしていたが、自分が寝ている隣の部屋に近づいて来た事はなかったので慣れていた。
ある晩、眠れなくて布団の中で目を閉じていると足音が聞こえてきた。
いつもは、居間の部分だけなのにその夜に限ってなんか違う。
ええー!?こっちに近づいて来ている!?
いつもと違う音に耳をすまし、怯えながらも目を固く閉じていた。
しばらくして、音が鳴りやんだ?みたいなので、勇気を出して
そっと目を開けてみた。
…!!!
目の前を真っ白な足が通る瞬間だった。
「ぎゃあぁあぁぁあー!!」と絶叫する私。
すると、真っ白い足も同じように
「うゎおあぁあー!!!」と、
絶叫しながら大ジャンプして布団を飛び越えた。



…弟でした。
紛らわしいんじゃ、お前orz

長文スマソ。

806 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 19:11:33 ID:praUP9aG0
ドリフですか

807 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 01:41:28 ID:sfCy8BBT0
342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/01 14:40
人に話すと、笑ってしまう人も多いんですが。
姉の友人の体験らしいんですが、自分はすげー気味悪かったので。
長くなりますが、すいません。
姉の友人のMさん(男)が大学に入学し、上京して独り暮らしを
始めたときの話です。引越しもうまくいき、大学生活も慣れてきた
ある日のこと、Mさんがバイトを終え、家に着くと電話が鳴ったら
しいんです。
Mさん『はい、もしもし?』
電話の相手『、、、、、、、、、、』
Mさん(なんだよ、、無言電話かよ)
Mさんはウンザリして、受話器を置きました。が、なんど、受話器を
置いても、しつこく電話がかかってくるそうです。次の日からも毎日、
家に着くと必ず無言電話がかかってきて来るようになったとか。
流行のストーカーか?なんて考えたらしいですが、心当たりもないし、
人違いの可能性もある。警察に相談するのもなんだし、、、、。
そしてある日、Mさんは相手が誰なのか確かめようと思ったそうです。
トゥルルルル!ガチャ!
Mさん『はい、もしもし?』
電話の相手『、、、、、、、』
Mさん『またあんたか。なぁ人違いじゃないのか?』
電話の相手『、、、、、、、』
Mさん『俺はMって者だけど。』
電話の相手『、、、、、、、』
Mさん『なんとかいったらどうなんだよ!!』
電話の相手『、、、、、、フゴッ!』
Mさん『!!!!』


808 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 01:43:05 ID:sfCy8BBT0
343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/01 14:42

Mさんは仰天したらしいです。相手が突然ブタッ鼻を鳴らした
んです。人が豚の鳴き声を真似するときにやる、アレです。
それから、今まで何にもしゃべらなかった相手が突然ブタッ鼻を
鳴らし始めました。どうやら、喋る事は絶対しないようなので、
Mさんは、一つ提案をしました。


809 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 01:43:50 ID:sfCy8BBT0
344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/01 14:43
Mさん『よし、じゃあ俺がこれから質問をしていくからそれに対して
    YESなら、一回。NOなら二回鳴け。いいな?』
電話の相手『、、、、、、フゴッ!(YES)』
Mさん『お前は男か?』
電話の相手『、、、、、、フゴッ!フゴッ!(NO)』
Mさん『女か、、、、。まだ若いのか?』
豚女『、、、、、、フゴッ!(YES)』
Mさん『いままでずっと電話をかけてきたのはお前だな?』
豚女『、、、、、、フゴッ!(YES)』

810 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 01:44:32 ID:sfCy8BBT0
345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/03/01 14:43
こんなふうにしてMさんはこの豚女の正体を暴く為、
少しずつ情報を聞き出していきました。
Mさん『、、ふう、、、、じゃこれで最後の質問だ。いいな?』
豚女『、、、、、、フゴッ!(YES)』
Mさん『おまえさあ、、、なんか俺に恨みでもあんの??』
豚女『フゴォォォォォォォォォォォッッッッツ!!!!!!』
ガチャン、、、、、、、、


はっきりと、一回だったそうです。

811 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 02:17:13 ID:CEYMxYAT0
ワロタブゴッw

812 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 07:13:40 ID:6Do316xk0
豚女・・・前TVで伊集院が話してたな。

813 :本当にあった怖い名無し:2006/02/16(木) 14:25:53 ID:OPm45vwp0
ヒィヒィヒィヒィ

814 :本当にあった怖い名無し:2006/02/17(金) 12:45:16 ID:A5+HCyBw0
ワロタwww
なんか807の「!!!!!」という反応が好きだ

815 :本当にあった怖い名無し:2006/02/18(土) 15:30:53 ID:zdQ4dtJZ0
浮上

816 :本当にあった怖い名無し:2006/02/19(日) 21:20:35 ID:AcelsNz20
コピペ
191 :188:2006/02/09(木) 16:33:03
相談といえば、以前勤めてた会社の同僚から
引越した部屋に幽霊(?)が出るとかで相談を受けたことはあります。
毎晩、寝ていると金縛りにあうと言ってました。具体的にどんな状態になるのか
聞いてみると「キン肉マンにでてくるサンシャインマンみたいなお化けがのしかかってくる」と言うので
「サンシャインの弱点は音(超音波)だから、部屋の四隅に鼠対策用のペストxを置けばいいよ」と
アドバイスした事はあります。


817 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 01:14:11 ID:WTA+o/Fa0
オチがヨワス

818 :本当にあった怖い名無し:2006/02/20(月) 14:46:41 ID:HqQkhxHO0
このスレの最初のほうに載ってたのと似たようなことを母がやっていた。
この間実家に帰ったら、台所の瞬間湯沸かし器を業者さんが点検していた。
しかし、業者さんは、「異常はないですねー」といって帰っていった。
私がどうしたのか聞くと、母は、
「この湯沸かし器ね、壊れたみたいでさ、夜中にスイッチ切れたり入ったりうるさかったのよ」
と言う。
まるで人が湯沸かし器の前に立ってイタズラしているかのようにカチカチうるさかったのだそうだ。
台所の隣の部屋で寝ていた母はうるさかったので、水道の元栓を締めた。
今度は水は出ないものの、やっぱりスイッチがカチカチうるさい。
怒った母は今度はガスの元栓を締めた。
それでもスイッチは(ry
最後の手段で母はスイッチをガムテープで固定して、湯沸かし器の電池を抜いた。
スイッチはもう二度と入らず、母は安眠したそうだ。
別に家に何かがいるわけでも、母に霊感があるわけでもないが、
母は幽霊に勝った!と満足そうだった。

819 :本当にあった怖い名無し:2006/02/22(水) 18:51:10 ID:u18MHNZzO
母は強し!

820 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 04:48:20 ID:58Z//6FM0
57 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/01/28 19:11

中学生の時に親と喧嘩して近所の親戚のおばさんの家に家出したんだけど、
おばさんにも酷く叱られて泣きながら家に電話した。
電話出た相手と疑いもなく親だと思って「私…りかちゃん
(馬鹿女だったんで、家では自分のことをちゃん付けで呼んでた)」」
と言った後、涙が止まらなくて泣いてたら、電話の向こうの人が「ひぃ!」
と叫んで受話器そのままで大声出して遠くに行くような声が。
人が本当に「ひぃ!」と悲鳴上げるのを聞いた最初で最後だと思う。
…ビックリさせてごめんなさい>知らない人(笑)


821 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 10:19:42 ID:8ZbM6r6k0
>>820
ひぃ!

822 :本当にあった怖い名無し:2006/02/23(木) 20:14:38 ID:lbIFqS/p0
>>820
ヒィワロス

823 :コピペなのさ:2006/02/25(土) 07:29:36 ID:eRGUa0wg0
小学校の担任が宿直だというんで、友達数人と学校に
遊びにいった。
小学校は、元墓場に建っていて、エグイ怪談がいっぱいある。
お調子者の担任が、「肝試しをやろーじゃないか」というので
(本当は自分が一番怖かったにちがいない)、全員で校舎を
回り始めたときだった。
生首が飛ぶという噂の中央階段に差しかかったとき、白いものが
下のほうからぱーっと飛んできて、ダダダダともの凄い音をたてて
階段をあがっていった。
生きた心地もなく、宿直室に逃げ帰ったら、友達がひとりいなかった。
臆病なヤツなので腰を抜かしたらしい。
先生が拾いにいって、ついでに真相もわかった。
いつも校庭にいる白い野良犬が、階段をかけあがっただけだった・・・・。
悲鳴をあげて真っ先に逃げていった先生の姿が忘れられない。


824 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 07:30:31 ID:eRGUa0wg0
あげとくぜ

825 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 08:03:23 ID:4KItdU9FO
さげとくぜ

826 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 09:31:03 ID:kcxfnAf+O
テストが近く、遅くまで学校に残って勉強したあと、校舎を出るときに友達がいきなりビビりだした
怖いからやめてよーと言われて、何のこと?ときいたら、今低い声で「ちょーっす」って言ったでしょと言われた
言ってないし聞いてない。しかもなんか面白い
次の日友達はインフルになった

827 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 14:15:43 ID:t3QFlUK60
チョース

828 :本当にあった怖い名無し:2006/02/25(土) 15:58:36 ID://SBPwKS0
ちょーっすいいw

829 :本当にあった怖い名無し:2006/02/26(日) 18:40:52 ID:qDAs0aFj0
腸っす

830 :1/2:2006/02/27(月) 15:37:49 ID:+2RfMVQj0
本当に最近あった話。
笑えるかどうか知りませんが、お暇であれば読んでください。

友達と保健室でこっくりさんをやった。
AとBと私。
はじめは結婚する年齢や死ぬ年齢などを聞いていた。
しばらくして、私がこんな質問をした。
私「こっくりさんこっくりさん、Aの将来の名字は何ですか?」
すると。
「え」「こ」「ろ」「し」「゛」「ー」
「エコロジー」・・・?どこの国の人・・・?

B「こっくりさんこっくりさん私の学年末テストの順位は何ですか」
「7」「4」(よく覚えてない
B「それは本当ですか」
「YES」
A「こっくりさんこっくりさん私の学年末テストの順位は何ですか」
「9」「4」(これまたよく覚えてない
A「それは本当ですか」
「YES」
私「こっくりさんこっくりさん私の学年末テストの順位は何ですか」
すると、こっくりさんは、私たちの学年は152人なのに、
「1」「9」「4」
・・・え?
私「それは本当ですか」
「NO」・・・はい?
私「こっくりさんこっくりさん私の学年末テストの本当の順位は何ですか」
すると
「1」「9」「4」
私「・・・それは本当ですか」
「YES」どっちだよ!!

831 :2/2:2006/02/27(月) 15:40:06 ID:+2RfMVQj0
そしてみんなで散々笑った後、
B「こっくりさんこっくりさんあなたはお茶目ですか」
「YES」うわぁ!!

そして、そろそろ終わりにしようと思い、
AB私「こっくりさんこっくりさんお帰りくださいこっくりさんこっくりさんお帰りください・・・」
と唱えた。心配だったので、
私「こっくりさんこっくりさんお帰りになられましたか」(動かなければ終わりだと思った
「YES」ばっちりいるやんけ!!

そのあと、必死でお願いして帰っていただきました。

そして今日。
また友達と数人かでこっくりさんをやっていました。
私「こっくりさんこっくりさん私の学年末テストの順位は何ですか」
「4」「0」「9」・・・・あれ?
私「・・・それは本当ですか」
「YES」 はぃい!?

B「こっくりさんこっくりさんあなたはこの間の人と同じ人ですか」
「NO」
B「親戚のうちどれですか?」
「れ」・・・?

そのとき、予鈴が鳴ってしまった。
急いで片付けてさっさと逃げる私たち。
・・・ところで、一体「れ」のつく親族って何だ・・・?

長いし面白くなくてすみません。
ただこの話を聞いて欲しかったんです。

832 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 15:59:06 ID:D1N/Nd1y0
なんで子供ってこっくりさんに夢中になるんだろう。
私も中学の時、友達とこっくりさんして遊んだなあ。
自分の前世を聞いたら「はえ」だってさ。
じゃあそのハエの前世は?と聞いたら「けむし」だって。
毛虫→ハエ→私
我ながらすごい出世ぶりだと思った。

833 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 18:53:44 ID:6YO62WMc0
俺アザラシがいい

834 :本当にあった怖い名無し:2006/02/27(月) 23:34:01 ID:8tnhKb2+0
>>831
お茶目さんなこっくりさんに萌www
霊がみんなこんなだったら結構楽しいよなーww

835 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 04:13:28 ID:Da2WJtFc0
某超有名歌手の方が南アフリカだかの金持ちの結婚式に出席、
歌を披露したんだそうだ。なんでも2曲歌ってギャラが10億円とか。すげぇ。

…という話を聞いた、仕事からの帰り道のことだ。
※軍基地の滑走路横を延びる道で、飛行機の安全のためなのか
その道には街灯が1km近く設置されていない。
夜勤のため、その道を通る時はやはり怖くて毎日ガクブルで自転車全力疾走。
ガクブルの中、ふと高額ギャラの超有名歌手のことを思い出し、
景気づけに彼女の代表的なヒット曲であり映画主題歌でもあった
「えんだ〜〜ぃぁ〜うぃるお〜〜〜るうぇ(ry」をフルボリュームで熱唱することにした。
無論、英語の歌詞など丸暗記しとらんのでサビの部分だけ延々リピート。
深夜の街灯のない道だ、どうせ通る人も車もまったくない。
確かに「生えんだ〜」は一度は聞いてみたいもんだ、と思いながら
ビブラートかけまくりの自分のヴォーカルに酔いつつ自転車を駆っていると。

突然、パチパチパチパチ…という拍手の渦が巻き起こった。

誰かいたんだ、うわ、俺の魂の熱唱を聞かれてた、と思い恥ずかしさが先に立ち
何事も無かったようにその場を全力で走り抜けた。歌声はセルフサービスでFOの効果付き。
うわ、恥ずかしいなぁ…などと思いながら、ふと思った。
誰もいなかったはずの道なのに、誰が拍手したんだろう。
確認しようにも恥ずかしくて振り返れなかったんだが、あの拍手の主は誰だったんだろう。

後日、拍手が聞こえてきたあたりを確認すると、そこは基地の敷地内だった。見回りの人かな。
でも、その場所はフェンスで仕切られていて、誰かが入っていたことを見たことがない。
※軍の兵隊さんの霊なのか、もしくは実在する兵隊さんだったのか。

どっちだったにせよ、もう二度とお会いしたくない。
裸見られたのと同じくらい恥ずかしい気分。

836 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 04:18:25 ID:zL5FF4jr0
自転車のタイヤに葉っぱが上手い具合に引っかかって、音を立てただけだったりして…

837 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 06:52:45 ID:nSvKXpPV0
ホイットニーのことか?

838 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 07:14:35 ID:ul6ATQDL0
>>835
自転車こぎながら歌ってたんだよね?
てことは835は動いてた(移動してた)。
なのに拍手の渦が回りから聞こえてきた=対象物835が移動してる以上、拍手をした人も835と同スピードで移動してるはず
そうじゃないと拍手は一瞬しか聞こえないはずだし、
そもそも835は移動してるんだから、拍手の主は少し前から835を待ち構えて、835がちょうど前を通ったときに拍手したことになる。
(半径数十メートルに響き渡る声でずっと熱唱してたなら別だけど...)

「拍手も同スピードでついてきてた」と考えるとわらえるよりも怖いね。

839 :本当にあった怖い名無し:2006/03/02(木) 14:29:56 ID:TRaO4Wd90
アホかw

840 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 00:41:32 ID:rZ6aOuLQ0
マスターハンドが拍手してたんだよ。

841 :835:2006/03/03(金) 02:58:20 ID:5OUwGBFy0
今日もガクブルな基地の隣道を通って帰宅。ほんとに真っ暗でいつもイヤン。
真相究明フラグが立ったよ。
仕事先で出入りしてる※軍関係の方に恥を忍んで尋ねてみたところ
ちょうどそのあたりをその時間帯に見回りしていた可能性がある、とのこと。
幽霊に聞かれててもイヤンだが実在の人間に聞かれててもイヤン。
どうも心霊ではない話のようだ。レスくれた皆ごめん。

>838
熱のこもった推察トンクスです。
たぶん待ち構えてたのではなく、そこにいた人or幽霊に聞かれたんだと思う。
半径数十メートル…というほどは自信がないが、
以前に声楽を習った経験があるので声のボリュームはかなりでかいです。
誰もいないと思って油断したせいで、余計に声はでかかったはず。

でも深夜にホイットニー姐さんの歌を大声でがなりたてる日本人に遭遇した見回りの人も
それはそれで怖かったのではないか、とちょっと思ったりした。
>837氏、正解です。生えんだ〜で10億円だってよ。

842 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 08:42:52 ID:w8r1SN6X0
ちょっといい話スレかこっちか迷ったが、俺の義兄の体験話。

義兄の姉さんが26歳の若さで癌で亡くなった。
まさに息を引き取る直前に、なぜか「ハンバーグが食べたい。」と言ったそうだ。
その場に居合わせた身内が、「何?ハンバーグ??」と聞き返した直後にご臨終
となった。初七日を過ぎた頃、義兄の夢にお姉さんが現れて会話できたそうだが
義兄が「なんであの時ハンバーグとか言ったの?」って聞いたら、「そうやって皆が
なんでだろう?って考えてくれてる分、私の事覚えててくれるでしょ?」って言って、
豪快に笑ったそうだ。 死ぬ直前までお茶目さん♪
彼女はきっと成仏できたに違いない。

843 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 09:24:36 ID:tNpyioVsO
>>842

全英がワラタ

844 :202&306:2006/03/03(金) 09:45:05 ID:Z+vdDCdN0
お茶目な姉さんですね。

親しくしてる霊能力者から突然の電話。

霊能者「あんたのおじいさんが言いたいことがから来てくれって」

父親の葬式が終わって4日くらいのときに
30年前に亡くなったおじいさんが出てくるなんていったい何事!
飛んでいく私にいた親戚の人も心配してくれて・・・
あわてたのでバックするときに車ぶつけましたよ。
霊能者の体に降りてきてたおじいさんは

おじいさん「おにぎりが食いたい」
私「はぁ???」

あの〜、おにぎりで私、車ぶつけたんですか。。。
その日の夕方、また電話が・・・

霊能者「今度はおばあさんが出てきたよ、黄色い饅頭が食べたいって」

仏壇にケーキやらご飯や果物上げても、好みじゃなかったんですね。
なんで黄色い饅頭なんだろう。


845 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 10:06:40 ID:ydPZdDEn0
>>842
さくらももこのエッセイに死ぬ直前に目を見開いて「ナッパ!」
って言ってご臨終したおっちゃんの話があったな。

846 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 10:48:39 ID:y+OGsunB0
「よけろ!」

847 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 17:27:57 ID:Z714RgE00
>>842
>黄色い饅頭
商品名わからんが、饅頭型のケーキの中にカスタードクリームが入ってる奴かも。
うちのばあちゃんも「黄色い饅頭」と呼んでお気に入りだから。

848 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 17:32:10 ID:i7fAVgrv0
萩の月、とかか?

849 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 18:31:50 ID:wMPeo+5O0
>>848
冷やして食べると美味いね。
ヌルいと美味くないし

850 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 19:13:49 ID:Z714RgE00
「かもめの卵」ってのは?

851 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 19:25:06 ID:jaWcGuH4O
こっこ

852 :202&306:2006/03/03(金) 20:43:28 ID:Z+vdDCdN0
黄色ければ何でも良いだろうってことで、農家の市に売ってたかぼちゃ饅頭を上げました。
クレームは来てないので満足したんだろうと思います。w

853 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 22:03:16 ID:Z714RgE00
>かぼちゃ饅頭
それハロウィンのお菓子?w

854 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 22:37:50 ID:IjNEGyZCO
キモダメシ中に山奥の獣道入って霧で視界が悪く気が付くと前にひろゆきが立っていた
慌てて急ブレーキ踏んで車から降りると、その先は崖になってた
ひろゆきにお礼を言おうと思いひろゆきに近付くとひろゆきは振り返り一言



「ぬるぽ」


ガッ!と言いながら俺はひろゆきを叩き落とした

855 :本当にあった怖い名無し:2006/03/03(金) 22:47:09 ID:WtcO4Q1d0
黄色い饅頭か。
かすたどんかと思った自分は鹿児島在住。

かすたどんのCMしてるのが若き日の浜崎あゆみだと知ったときには
あんな純真しそうな子があんなのに……とちょっとガクブルした

856 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 00:17:00 ID:HTKofQRB0
>>844
それって「降りてきたおじいさん」がおにぎり食べたかったんじゃなくて
霊能者がおにぎりを食べたかったんじゃないの?
黄色い饅頭もしかり。



857 :202&306:2006/03/04(土) 00:44:28 ID:CKoKHsgi0
ちゃんと仏壇に上げましたよ。
かぼちゃ饅頭って饅頭の皮にかぼちゃを入れて黄色にしてました。

仏様の食べ物ネタはまだあるんですよ。
そのときも電話がかかってきていきなり
「あんた仏様になんかしただろ、ちょっと来い」
って呼び出されたんですよ。
うちの仏様にご飯上げてるし、お菓子や果物も供えてて
全く心当たり無くって何でだろって思って行ったんですが
「ちょっと仏様降ろすから話聞け」
んで出てきたのが、私の小さいころなくなった兄弟で
「パンまだ食べてなかったのに、食べれなかった」
という訴えでした。

確かに前日パンを供えたんですよ
チョコが練りこまれた焼きたてのパンと、食パンにチョコクリームを塗ったもの
食パンが冷えるので<30分くらい供えてから私が両方食べたんですね。
「食パンは食べたけど、菓子パンを食べれなかった」
ということでした。w
その話をしたらものすごく怒られて
「供えたら2−3時間は下ろすな」
って言われました。
そのあと同じパンを買いに行ってちゃんと仏壇に供えました。

858 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 09:50:16 ID:OamoAwEh0
舅姑と同居してるみたい

859 :本当にあった怖い名無し:2006/03/04(土) 19:32:29 ID:R5Wr3Hbr0
しかし相変わらず話が尽きないね。
皆すごいよ。

860 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 01:22:17 ID:70rF6nS3O
ぽんつく?

861 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 03:16:41 ID:ch/8Kx/o0
死んでも食欲はあるんだなぁwww

862 :202&306:2006/03/05(日) 08:59:10 ID:j6R/UK7x0
そうみたいです。
だから仏壇にご飯とか供えるんでしょうね。

863 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 19:22:55 ID:/xuppsgdO
>>848 M県人ハケーン

864 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 19:48:15 ID:or3IU6px0
ひえだか粟だかで作った蒸饅頭だと思った>黄色い饅頭

865 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 21:06:26 ID:dHGjp7Ga0
実は生前 カレー饅が好物だった

866 :本当にあった怖い名無し:2006/03/05(日) 22:09:53 ID:UUxPjmX+0
心霊おいしい話

867 :本当にあった怖い名無し:2006/03/06(月) 21:10:42 ID:Hv+0aKh80
>>864 きいろのは粟饅頭かなあ。福島の銘菓にもあるなあ。

868 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 02:56:26 ID:SxzOXaDD0
この間さ、残業で遅くなって帰ったのよ。
駅のエスカレーターでプラットホームに上がるんだけどさ。
だーれもいないんだよ。なーんとなくやだなぁと思ったけど、この駅から電車に
乗る以外に家に帰れずエスカレーターにのったんだよな。
ものの見事に誰もいない。
ふっと自分が寄りかかってる手すりをみたら、手が出てんの。
自分の後ろに人がいて、その人が手すりに手を置いてるかんじ。
あー、幽霊もおとなしくエスカレーターに乗るんだな、と思った。
そんだけ。別に面白くもないね。

869 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 03:56:35 ID:e46/KiDnO
そう…あれは去年の夏休み…友達と花火をしていて思い出にと写真を撮ったら友達の右足が消えていた…
その写真を友達に見せると「右足なくならんようにマジ気ぃつけるわ」と言って右足を気にかけて生活していた…
がある日その友達が俺とチャリで2ケツしてフザケてたらコケてしまった
俺は無傷だったが友達が足を怪我してしまった…






しかし怪我をしたのは左足だった

その事に友達はマジギレして「ホンマ腹立つよボケが!幽霊のくせに右左間違えんなや!」やりばの無い怒りを爆発させていた…



870 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 04:23:24 ID:CEq1osqZ0
>>869
最後でワラタww
その友達なんか好きだw

871 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 04:43:13 ID:YqEtJoTEO
てことは向かって左足だったんかねww
まぁ怪我程度ですんでよかったじゃんwww

872 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 06:28:43 ID:dYXtE0XU0
>>869
友の言葉にワロタw

873 :202&306:2006/03/07(火) 20:27:19 ID:ITd6esQ20
幽霊も万能じゃないってことですねぇ。
怪我を教えてくれるなんて親切な幽霊さんがいたもんだ。

874 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 22:22:15 ID:o1N11ysNO
>>868
お前さんもちょっとは恐がってやれよww

875 :本当にあった怖い名無し:2006/03/07(火) 23:45:06 ID:2IXs4grc0
その幽霊っていうのはご先祖様とか守護霊さんだからそんな怒っちゃまずくないか?

876 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 13:09:22 ID:Cbx/mUfPO
それなんてここはどこの箱庭?

877 :本当にあった怖い名無し:2006/03/08(水) 14:23:55 ID:j2AEDqwVO
>>857
面白いなぁ。私も供え物すぐ食べちゃってたから気をつけようw

878 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 07:29:08 ID:KHUnLnxP0
>>874
ちゃんと怖がってやる。それが礼儀ってモンぢゃないか!
なあ、みんな!

879 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 13:37:51 ID:jgD2Mr6YO
俺が高二の時の話
それまで霊体験は何度かあったが、その日、生まれて初めて金縛りにあった
声が聞こえたとか、首を絞められたなんて事もなく、その日はいつのまにか気絶して朝を迎えた
次の日も、その次の日も金縛りは続いた
だんだん怖さも薄れ、金縛りに慣れてきた頃、ついに変化があらわれた
女の啜り泣く声で「一緒に来て・・・」

「お前が若くて美人で巨乳でヤラせてくれるならいいぞ!っつ〜か、若くも美人でもなかったら許さねえ!」

直後に金縛りは解けて、それ以来、金縛りにあわなくなった

880 :202&306:2006/03/09(木) 20:18:31 ID:80JposdS0
男がらみで死んだ霊だったんじゃ。w

食べ物の催促する先祖霊を怖がるなんてできません。

881 :本当にあった怖い名無し:2006/03/09(木) 21:57:47 ID:dMtA3Khf0
>>879
そんなに冷静に対処できるおまいさんスゴスw

882 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 05:31:00 ID:cS6X6NKF0
自分はそこそこに霊感があると思ってる。
だから、今のアパートを初めて見に来た時寒気がして、いやーな気分になったので、
正直言って借りたくなかった。だが、家賃の安さに負けた。
住んでみたら、やっぱり何かいるんだよな。
物があちこちに移動してたり、水音はするし、足音もする。ついでに
家具とか地震でもないのにガタガタ揺れる。金縛りもよくあう。
素人じゃないからこれくらいじゃ驚かないけど。
とうとう夢にまで出てきた。女だ。顔はよくわかんないけど。そんでボソボソ言ってる。
要するに「出てけ」ってことらしい。
んで勘にさわるので、お札を何枚か貼っておいた。盛り塩もした。
そしたら、次の日お札も盛り塩も焦げてた。悔しいからまた札貼って盛り塩した。
んで、またどっちも焦げてた。悔しいからまた、って感じで今までずーっと続いてる。
だんだん腹が据わってきた。お互い、我慢比べしてるみたいだ。
やってやるぜ。俺は生活がかかってんだ。死んでるやつに負けらんねぇ。
根性ない方が出ていく(だろう)。




883 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 09:01:24 ID:9t/WjEYX0
もう15年くらい前の話。
兄貴が学生時代に借りたアパートが、やっぱり”出る”部屋で、幽霊とか
全然信じてなかったのに、毎日変な気配感じたり、夢に知らないオヤジが出て
恨めしい事言ったり、金縛りにもしょっちゅうあうようになった。
さすがにここまで続くと信じるようになったんだが、怖いというよりも激しく
ムカついたらしく、3日間部屋を留守にして3日連続でバルサンを炊きまくったら
それっきりピタリと不思議な現象は起きなくなったらしいw
実家に帰ってきて酒を飲む度に、得意げに話してた。
アニキ・・アンタすげぇよwww




884 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 09:08:59 ID:UsPXzdEFO
何年か前にテレビ見てたら
「ウリナリが見たい」って声がしたけど誰もいなかった

885 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 12:35:51 ID:DQWgrHFb0
>>883
気の毒だけど笑った話思い出した

お盆に、霊感ある人が帰宅したら、門から青い顔の人がゾロゾロうなだれて出てくるところだった。
母親が珍しく床を拭いたりしてるから、尋ねたらバルサン焚いたって。
奥の仏壇の位牌が倒れていたそうな。

886 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 12:52:10 ID:kiNBGDGq0
バルサンってそんな効果があるのか!

887 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 12:56:31 ID:AtJiDcd80
そんな笑える話じゃないんだけど、
母ちゃんが死んで葬式終えた夜、夢に母ちゃんが出てきた。

さすがにへこんでいたので、夢の中の母ちゃんに
「生まれ変わりってあるのかなぁ?」
って訊いたら、
「死んだばっかなのにそんなことわかるわけないでしょ」
って言われた。
夢枕に立つって、本人の願望かと思ってたけど、
あの大雑把さは本物の母ちゃんだった。

888 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 12:59:26 ID:DQWgrHFb0
昔上京して新築のマンションに入居してすぐバルサン焚いたら、
となりの部屋のひとから「なんだかたくさん虫が出てきた」と言われたことがある。


889 :202&306:2006/03/10(金) 13:10:12 ID:4BneY0ZH0
除霊グッズにバルサン追加ですね。w

890 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 13:31:18 ID:/QDQkjsJO
Gやダニだけでなく幽霊にも効くバルサン最強だな

891 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 13:43:04 ID:QlvBMBk30
>>888
IDも8ル3だしなw

892 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 13:44:43 ID:QlvBMBk30
しまった…IDじゃなくてレス番だ…
窓締め切った車ン中でバルサン焚いてくる…orz

893 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 14:00:46 ID:+4CoAYol0
>>892
死ぬな!!

894 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 15:53:57 ID:EjpRypl4O
嘘っぽいけど本当の話です! 私が小学校5年生の時風邪をひいて粉薬を飲んでました。
私は粉薬が嫌いで「お前なんか嫌いじゃぁ〜」
と言って踏みつけたら『おぉ〜おぉ〜』と低い声が聞こえてきた。その時家には私しかいなくてびっくりしてもう一回踏んだら『お願いだから踏まないでぇ』 と聞こえたので台所に流しました

895 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 18:18:44 ID:FH33rNO3O
あげ

896 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 19:01:45 ID:0d0N2sTv0
ホラーとお笑い
一見して相反する二大大衆娯楽を一度に楽しめる
欲張りで画期的なスレはここですか?

897 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 19:40:38 ID:ywQS5+tv0
バルサンで除霊できるならテレビで実際にやってほしいw
バルサン買うだけでいいから低予算w
どこかの深夜番組がやってくれんかのうw

898 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 22:37:40 ID:7qDwgVp80
低予算なんだから、TVといわず自分で試せるぞ。
ぜひとも>>897には最恐の心霊スポットへ行って実証してもらいたい。

899 :202&306:2006/03/10(金) 22:40:00 ID:4BneY0ZH0
粉薬に何が憑いてたんだろう?

バルサン除霊特番見たいな。w

900 :本当にあった怖い名無し:2006/03/10(金) 22:48:40 ID:uClZdcTB0
ゴキと除霊の一石二鳥。
奥さん、バルサソですよ!!

901 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 00:01:26 ID:t3gmll5j0
惜しいな898
こういうときはテレビ局に「俺が提案します」って
持って行くんだよw
ついでに心霊マップも持参してw
お茶代くらいおごってもらえるかもよw
テレビ局に行ってみたいヤシ、行って来いw

902 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 00:29:29 ID:o9GCaAH90
あ〜楽しかった。

903 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 00:42:30 ID:EXInKvRn0
このスレ、幽霊をなめてるとしか思えん。

904 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 01:09:00 ID:ojdaChX40
実体化してくれれば、幽霊のまんこもなめられるのに・・・

905 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 01:11:20 ID:8eP/NAHF0
死ぬほど冷たかろうよw

906 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 02:37:00 ID:LvXOEruQ0
>>887
いい話でジーンとした♪
お母様の優しさたっぷりだな。
死んでもそうやって会えたんなら、ホント良かったね。
しっかり供養してあげてね。

907 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 03:06:42 ID:NwCdfnWz0
彼女いない歴=年齢の友人の話
友人の部屋に顔が半分潰れた血塗れの女性が出るらしい
その女性が現れるといつも目を閉じてやりすごしていたそうだ
友人が飲み会で泥酔して帰った日に女性が現れた
酒の力で気が大きくなっていた友人は目を開けて女性をガン見したらしい
潰されず残った半分の顔はとても可愛くまだ10代後半〜20代前半に見えたそうだ
友人はベッドから飛び上がり彼女に「付き合ってくれ!」と絶叫したらしい
幽霊は驚いた後、怯えた顔になって窓際に逃げたが
友人はそれを捕まえようと追ったところ窓から逃げて行ったらしい
それから女性は現れなくなったと友人は残念がっていた

908 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 04:59:25 ID:LvXOEruQ0
↑ ワラタwww
>>896
そう、ココだよ。
おまいも楽しみなよw

909 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 06:30:04 ID:EXInKvRn0
477 名前:1/2 投稿日:03/08/03 09:51

前の日の晩に一睡もしていなかったのでその日の
夜中は(一時過ぎぐらいか?)もの凄い眠かった。
特に見たい深夜番組もなかったので電気消して寝ようかなと思った時に
部屋の外のほうで物音がした。物音というよりも足音に近かった気がする。
姉は結婚してもう家を出ているので居るわけないし、親は叔父さんの所に
ちょっとした用で泊まってるし・・・。家の中はオレ一人だったのよね。
最初は空き巣?とか思って電話の子機握って(一応武器に)ドア開けたけど
誰もいなかったのよ。


910 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 06:30:34 ID:EXInKvRn0
478 名前:2/2 投稿日:03/08/03 09:57
おかしいなぁ〜?って思いながらも電気消してベッドに入ったら
部屋の隅のほうでぼんやり淡い緑色に光る人型がいて
あ・・・これ何?幽霊?とか思って恐かったから目閉じて必死に念仏唱えました。
「南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・」・・・消えたか?と思ってコソーッと隅の
ほうを見たらさっきよりベッドからの距離が縮まってて、しかも何か
喋ってて「助けて・・・」とか言ってきて・・・。
吉野家のコピペじゃありませんが・・・。もう、そこでブチギレですよ。
オレは眠くて眠くてしょうがないのに助けてだ?ふざけんなよ!
大体まず勝手に人の部屋にあがりこんだ上に頼み事だと!?
マジイライラするぞ!このボケが!などなどかなりの暴言ぶちまけました。
自分でも何言ってるかわからないぐらいキレてたと思います。
気付いたら緑の人型は消えていて、その後はぐっすり眠らせてもらいました。
それ以来、緑色の人型は全く見てないんだが母の話だと
(母はそっち系のものが見えるらしい)その緑色の奴は三ヶ月ぐらい前から
ちょくちょく来てたらしい。
ちなみに眠いっつっても意識保ってるぐらい正常だったので幻覚じゃ
なかったと思います。てか今出てきたらビビって小便ちびりそう・・・。

911 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 06:31:07 ID:EXInKvRn0
484 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/08/03 11:30
俺の友人の話だけど、その友人の家には毎夜、毎夜幽霊が出てきて恐怖と
不安のあまり精神的に滅入ってしまったらしい。ある晩、その日も幽霊が出た
その友人は「いいかげんにしろー!!」と幽霊を殴りつけ蹴り、蹴り、殴り
投げたそうだ。それ以来幽霊は現れなくなったらしい。

912 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 07:56:41 ID:LvXOEruQ0
ふむふむ
やっぱバルサンが必要だなwww

913 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 09:23:11 ID:uMretzZi0
>>910
>「南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・」を唱えると霊は集まってくるんだよー

914 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 09:33:02 ID:+xptqv/oO
えーと
なんみょうほうれんげきょう
が正しいの?

915 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 09:36:09 ID:+I/yQx0gO
>>913
つまり>>910は念仏を唱え、助ける振りをしておきながら。
霊が近寄った所で切れる『人としてどうよ?』という行為をしたんだね。

916 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 09:38:41 ID:3+vRiJL50
>914
南無妙法蓮華経はお経の名前

言うと集まってくるのは、「やすらかにやすらかに」って言うお経だから?
とすると、全部最初から最後まで唱えても無駄っぽいな。
坊主でもなきゃこっちが出て行く羽目になりそうだ

917 :レーネξ゚ー゚)ξ ◆ANGEL//5cI :2006/03/11(土) 09:42:50 ID:O6vmd2k2O
南無妙法蓮華経なんて
池田大作信者しかやらない

918 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 09:44:58 ID:mSE71JAKO
誰だったか、寝てるときに近付いて来た女の幽霊のケツ揉んだ
とかいう芸能人いたな

919 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 09:51:34 ID:+I/yQx0gO
>>22
すんげぇ亀レス。
水道技師→主に上下水道を設計、施工する。
配管工→ガス、油、暖冷房管、酸素、窒素管等もやる。
じゃねーの?

920 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 09:57:00 ID:cyJq+cKk0
亀レスにも程がある。

921 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 10:01:54 ID:g2bAuZL30
おまいら若いね。簡単に説明すると…
南無阿弥陀仏は阿弥陀如来に帰依しますという誓いのことばだよ。阿弥陀
仏について来歴を話すと長くなるからRy。ただ仏様の最高の位である如来
だ。しかも衆生を救う誓願をたてていて信じる者を救う信念があるので、
「南無阿弥陀仏」と唱えれば幽霊が成仏するかどうかは別にして、唱えた
人は救われるかも。しかし、呪文じゃないから信じることが大前提。
「南無妙法蓮華経」については続く。

922 :レーネξ゚ー゚)ξ ◆ANGEL//5cI :2006/03/11(土) 10:08:36 ID:O6vmd2k2O
創価か……

923 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 10:11:32 ID:g2bAuZL30
続き、「南無妙法蓮華経」は創価学会の占有物ではない。仏教法典中
最高の経典法華経に帰依しますという誓いの言葉だ。日蓮宗も立正佼成会
もこの系統に属する。威勢がいいこともあったりして軍人に帰依者が多かった。
この経典についても詳しく話すと長くなるし、俺の知識ではむりなので、
略すが、幽霊よけにはその威勢で追っ払うといことではないか。
本当に幽霊よけしたいなら真言系のほうが色々呪術があて面白い。

924 :レーネξ゚ー゚)ξ ◆ANGEL//5cI :2006/03/11(土) 10:13:30 ID:O6vmd2k2O
やっぱ創価か…

925 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 13:23:49 ID:RIc516HY0
>>121
亀レスですが…大笑いしますた。
自分の安易さに凹む時ってあるよね。アハハ。

926 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 14:03:56 ID:JXatD3ha0
>>896
「呪怨」の清水崇曰く、
恐怖と笑いは一見相反すれども紙一重で同じみたいなものらしい。
呪怨もギャグのつもりで作った部分が結構あるんだけど、
理解してもらえなかったのでギャグメインの怪奇大家族を作ったとか。
最終絶叫計画とかも似たようなコンセプトかな。

927 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 15:32:04 ID:ecdwCoDO0
喪家煎餅も狡冥痘も大嫌いだけど(みんなバルサンしちまいたいくらい)
>>924頭悪すぎ・・・・・

>>921.923は常識的なことしか書いてないよ。



928 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 16:17:03 ID:VU+MXI6E0
>>926
私は「呪怨」は爆笑しながら見てたんだけど、見せてくれた職場の先輩一家は
「物凄く怖かった!」と…やっぱりギャグな場面も多いよね?

929 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 18:54:48 ID:Hx/Bt20f0
ここまでレス伸びると、一人暮らしでちゃねらの部屋に憑いている
幽霊の一人や二人くらい書き込んでたりするんじゃね?w
主が留守の間にパソコン起動して2ちゃん開いてさw

930 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 19:00:36 ID:/VcWlGeB0
>>929
 そ れ は 私 の こ と か ぁ … … ! !

931 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 19:40:15 ID:cb0lIMN70
>>930
  お ま え の 事だー!

932 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 19:47:22 ID:/VcWlGeB0
(´×ω×`)イヤン

933 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 20:31:57 ID:Hx/Bt20f0
まま、せっかくですから何かネタでも。

934 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 20:32:09 ID:cfXGz2sp0
>>830
それで思い出した。
俺も消防のとき、こっくりさんよくやった。
誰某は誰が好き?とか、誰某の試験は何点だった?とか
他愛無い質問がことごとく外れで、みんな苦笑い。
口には出さなかったが「なんだよ、当たんねーじゃんw」
と、皆思ってたに違いない。
そして、隣のクラスの新任の美人担任にカレシは居るか?という質問に
「し」「ら」「ね」「よ」「そ」「ん」「な」「の」
それっきり、10円玉は怒ったように動かなくなってしまった。
そりゃー霊だって、俺らが質問する下らねー事なんか
いちいち知ったこっちゃ無いよなあ、悪かったなあ,と
皆で妙に反省しましたよ。ごめんな、霊。

935 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 22:35:04 ID:u3ftuSyZ0
大学時代の友達から聞いた実話。

サークルの合宿に行った時、お決まりの「男女ペアになって肝試し」をやったそうだ。
山奥の神社を使って、おどかし役の男なんかは調子に乗って
神社の物をバシバシ叩いて女の後輩を怖がらせたりして
結構バチ当たりな事をしまくってたらしい。
そしたら、途中から女の子の一人が急に青冷めて無口になってしまった。
いかにも「何か見ちゃった」って感じで。
合宿所に帰ってきてから皆で女の子に黙りこんだ理由を尋ねると
女の子は言い辛そうに「○○さん(おどかし役の男)の肩に
白い手が乗ってるのが見えました…」「だんだんその手は
肩から下りてきて、最後に見た時はお腹の辺りにありました」と。
みんなゾッとして一斉に○○さんの方を見る。
その瞬間、女の子たちが悲鳴を上げた。


○○さんのチャックが全開だった。

話し合った結果、肩の手はだんだん下りていって
最終的にチャックを下ろして去ったんだろうという結論になったらしい。

936 :本当にあった怖い名無し:2006/03/11(土) 22:50:13 ID:tboqVbiK0
>>935
全米が泣いた(ノД`)シクシク

937 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 00:11:27 ID:53luM8ow0
ワロタ

938 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 00:56:21 ID:doV/b8Dw0
>>929
調子に乗ってアダルト板行ってブラクラ踏みまくり、
キンタマ、山田ウイルスまで拾ってしまいパニックになり
とりあえず強制終了。
そして主が帰宅していつものようにPC起動させたら
「な、な、なんじゃこりゃぁあああ!!!」
あqwせdrftgyふじこ

939 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 01:19:47 ID:rmdJcUKj0
>>928
私の恋人も爆笑しながら見てたよ。
あのパンツの男の子がとにかく面白いみたい。

940 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 07:48:59 ID:sZ+H/gqO0
>>883
吉田照美という芸能人が恐怖体験の多い人で、本人いわく「霊は煙に弱い」らしい。
夜釣り中に海から白い影が近づいてきたときには、満潮で磯から陸に戻れなかったので
タバコをふかしてその場をしのいだとか。線香じゃなくてもいいんだと。

対幽霊兵器としては、煙の多い安売りバルサンのほうが優秀かも?




941 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 09:44:33 ID:kUCcOAFd0
ゴーストスイーパー美神・極楽大作戦 だったかな、
アフォなマンガあったろ。確かあれでは、手っ取り早い手抜き除霊に
バルサン使ってたよ。w

942 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 12:58:10 ID:+jKxWKrT0
頻繁に幽霊が出る家は、放火すれば桶?
大きな煙が出るよ。

943 :本当にあった怖い名無し:2006/03/12(日) 13:40:47 ID:CnMkID4R0
心霊で笑いたければひぐらしカンナ読めば?
笑いもシリアスも両方とれるぞw
ぐぐれば単行本が出てくるはず
(いつも立ち読みw)

944 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 08:23:37 ID:ZDjae7Da0
>>940
なるほど! なんとなく納得したw
ってか、線香を供えるって、もしかしたらその場に居れなくして
早く天に帰りなさいって煽ってるのかもな?

という事は、やはりバルサン最強と?wwww
正式に除霊グッズに認定すればいいのにw

945 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 11:03:48 ID:hlh79vwo0
そう言えば狐なんかも煙草の煙が嫌いってあったなぁ。

山の中とかで道に迷ってどう進んでも同じ所に戻ってきてしまう。
こりゃ狐の仕業だと煙草を取り出して一服すると、簡単に抜け出せるという、
昔話というか、民話?なんかでは結構多い話だよな。

946 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 12:10:13 ID:YMib04M/0
枕元にバルサソ。
これで夜中に幽霊が出てきても即効対応できる。
ただ、自分も煙くてあぼーんしちゃうかも。w

947 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 12:17:24 ID:W3ogwKLFO
どこで読んだか忘れたが、ある小学生が新学期に上履き忘れて下駄箱に放置してあった上履きを拝借した。
その上履きは亡くなった生徒のものだったんだが主人公は足が物凄くかゆくなっていく…
堂々と怨念のせいと書いてあったがどう考えても水…

948 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 12:42:33 ID:yE8RshF20
    |     |             デヤガッタ
    |Д´)           バルサン タクナラ
    |ノ ).  ⊂二⊃        イマノウチ…
    |<    バルサン
──┘    └─┘

  ♪バールサン    ゞ  ::::;;;)
     バァルサン   ヾ ::;;ノ
              ヾ丿
   ヽ(`Д´)ノ     ⊂二⊃
    (へ )      バルサン
       >      └─┘

  ♪ユウレイナンテ  ヾ  :::::::;;;;;::::::::::::::
      イチコロダイ  ゞ  :::::;;:::::::::::::::::
              ヾ :::;;;:::::::::::::::::
     (Д´ )     ⊂二:::::::::::::::::::::
    〜( 〜)      バル:::::::::::::::::::::::
     <<      .└:::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::♪バァ..ゴホァル..サン:::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::バルsゴフォァゲェホ:::;;;::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ;;::::::::::::::::::::
:::::::::::::: ;`Д)=3::::::::::::::::::::二⊃:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::;)::::::::::::::::::::::::::ル::::ン::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::┘;:::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::ウワァァン:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

949 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 12:52:05 ID:Aqj4bJRLO
>943
でもあいつ、昔懇意にしてた霊能者と、もめてなかったっけ?
自分を神と呼ぶ霊能者、にハマって、弟子入りして、今は宣伝塔になってるはず
そのせいで、まえまで漫画にしてた霊能者を、ぞんざいに扱いだして
トラブルになってるはず
今の漫画では、その自称神を、もう人のレベルではない
あなたは何者なんですかって、大絶賛してるよね

950 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 14:59:59 ID:yE8RshF20
>>949
テキ屋みたいなおっさん?

951 :本当にあった怖い名無し:2006/03/13(月) 23:55:32 ID:II08rHlq0
>>948
可愛いな♪

952 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 14:23:48 ID:pcccclsz0
このスレで出た結論は
 
「幽霊にはバルサン」ということでよろしいか?

953 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 18:48:49 ID:HS4r5oXt0
実証してないから、読んだ方は各地にちらばって治験データを集めてくださると
実りあるスレになると思います
小坪トンネルで大量にバルサンを焚くオフとか

954 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 18:52:17 ID:PHmvHwcT0
>950
熊のことだと思う
最近漫画では、急に一切触れなくなったよ
熊のこと

955 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 19:01:07 ID:sOefqVso0
>>953
大量のゲジゲジとかムカデとかヤスデとかダンゴムシとか
米粒くらいのダニとかなんかよくわからない直翅目とかが
バラバラと降ってきて、違う意味で阿鼻叫喚の相を呈しそうだが。

956 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 19:03:38 ID:+VTVvd+A0
そういえば、狐憑きになった人を
煙でいぶす事によって、お払いするという民間伝承があったような
気がする。

バルサン焚きは、狐憑きにも効果ありそう

957 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 19:54:48 ID:+VTVvd+A0
というか、バルサン有害だった。
狐が逃げる前に、人が死にそうw

958 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 20:43:58 ID:KOsrJzSZ0
そういえば、死にかけたか殺されかけたかのスレで
昼寝中に親が部屋にバルサン投入してきて死にそうになった
っていうのを読んだ事ある。

ご使用には十分ご注意ください

959 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 21:46:40 ID:1kDN6yjm0
>>926
怖いと評判だったんで、友人集めて6人で見たんだが,
フライパンでダンナの頭をカーーン♪ってとこで、皆吹き出したぞ。
特に女性陣は、我が意を得たとばかりに大拍手していた。


960 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 22:15:09 ID:iXXvr41/0
>>959
それビデオ版だね。
私もそのシーン好き。
ムカつく旦那め!!ってすっきり。

961 :882:2006/03/14(火) 23:51:11 ID:SrzKZNES0
爆笑体験談聞いてくれ。
バルサン有効ってことで、さっそくやってみた・・・かったんだが
このところ超お忙しくって買いにいけない。食べ物さえも家にない・・・。
とりあえず夏ごろ婆さんが田舎からなぜか送ってきた蚊取り線香を焚いてみた。
部屋の四隅とその間に4つ。合計8個だ。そん中で寝るのはかなーりきつかったが
実験がてらやってみた。そしたら、その晩また夢を見た。
女。顔は相変わらずよくわからんが、うつむきかげんでボソボソ喋ってる。
女「・・・ん・・・あ」
俺「?」
女「・・・んく・・あ」
俺「???」
女「ぶんぶく茶がま」
俺「・・・・・・・・・・・・・・・・は?」
そこでなんとなく目が覚めた。
それが昨夜の話。


962 :本当にあった怖い名無し:2006/03/14(火) 23:53:38 ID:HKdzsbgb0
それでそれで??wkwktktk

963 :882:2006/03/15(水) 00:17:28 ID:epBjc5Dq0
だからそれだけ。
まだ蚊取り線香歩けど、ただでさえ喘息持ちで煙には弱いので
また同じことやる気はあまりない。
あ、日中に焚けばいいのか。

964 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 00:19:41 ID:gdEbBlmH0
そうだね。バルサン4個でどうだ?

965 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 00:43:55 ID:hOybcHEO0
ちょwwぶんぶく茶釜ってww
その霊カワイイ!!

966 :紀子さま ◆DFCvnwIDfA :2006/03/15(水) 00:46:08 ID:tRLTSuiy0
じぇひツンデ霊スレへ!!ww

967 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 01:12:49 ID:NQPJMOd30
そろそろバルサン会社の株でも買っておこう。

968 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 08:01:21 ID:pRg81Q0q0
俺の部屋に出る香具師は、
寝てると、ものすごい勢いで身体を揺すって来る
恐いとか眠りを妨げられた怒り等と言う感情は一切沸かない。
何故なら必ずと言って良いほど、
その時見たくてしょうがなかった番組が始まる5分前や
その日はどうしても遅刻してはいけない日とかだからです。

いつも起こしてくれてありがとう^^
これからもよろしく!

969 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 08:04:51 ID:hOybcHEO0
裏山! 目覚まし幽霊w
このスレも、後半になってバルサンという大きな収穫が得られてよかったなwww、

970 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 10:29:40 ID:3rCR0L3F0
御坊さんに聞いた話しでは、線香は霊を和ませるとか何とか言ってたような…

971 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 11:17:48 ID:t+jjXAQt0
>>970
そりゃ、生きてる人だって、ただのお香は気分が落ち着くけど、蚊取り線香やバルサンの煙は刺激が強いし…
やっぱり、線香ってのは長年、霊魂をなごませるよう成分を調整してきたところもあるんじゃないかと
機会があったら、そのお坊さんにバルサンが霊に与える影響とか、除霊効果のある煙とかにおいってありますかとか、聞いてみてくれませんかねぇ?

972 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 11:34:47 ID:bcvhK8uc0
バルサソの使用上の注意に「除霊の際はくれぐれも自己責任でおながいします」の一文が追加するヨカーン。

973 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 16:05:11 ID:gdEbBlmH0
バルサンしてますのAAが頭から離れない。

974 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 17:27:16 ID:ziyCe1NjO
2〜3年前のマジ実話。

朝起きたら金縛りで、まあこれはいつものことなんでさておくが、
なぜか友達が俺の足を掴んで「つかまえた!」とか言ってるわけだ。
ちょ、朝っぱらからいつ部屋に入ってきたよ…と思ってたら金縛りが解けて
友達もいなくなってた。イタズラだと直感した俺はすぐさまそいつのケータイ
鳴らしてやったら「今家にいるんだが何の話しだ」と言い返され、最終的に
「将来タイムトラベル鬼ごっこでもするんじゃね?」みたいな話で納得した。

975 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 17:46:27 ID:ziyCe1NjO
>>974
「つかまえた!」ではなくて「見つけた!」だったかも。

976 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 19:36:44 ID:QcqQtARk0
>968
すごいピッツァの霊を想像してしまった

977 :202&306:2006/03/15(水) 20:44:25 ID:QsHtU48L0
蚊取り線香にも反応するとは。www
心霊グッズに新たなアイテムが加わりましたね。
煙が出るのなら何でも良いなら御香はどうだろう。
私のところには霊がいないので試せない。
誰か試してほしいかも。

寝てて生霊に怒鳴られたことと、寝てて幽霊に背中をたたかれたことならある。
上向いて寝てて、布団と背中の隙間がないのに器用なことをするもんだ。
その日のうちに除霊して追っ払ったけどね。

家の先祖霊霊は結構愉快だから出てきても楽しいけど、取り憑くだけの霊はいらないや。

978 :本当にあった怖い名無し:2006/03/15(水) 20:50:42 ID:2UdKJ69U0
>>974
夢のある話だw

979 :970:2006/03/16(木) 18:50:22 ID:ON4Gzxqb0
>>971
ごめん、どこのどの坊さんだったか覚えてないのよ。
ただし、日常的に仏壇に線香をあげるという習慣からも、成程と思ってた。
追い払う効力があるのだったら、日常的にはあげないと思うんすよね。

ああ、使えないオレ…。ちょっと線香あげてくる。

980 :202&306:2006/03/17(金) 17:00:34 ID:a5wjoznE0
霊がいると線香の煙がそっちに引っ張られるってのは聞いたことがある。
バルサンはいやな臭いだから霊が逃げてたりして。

981 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 17:02:39 ID:hX3kgW8e0
たばこの煙はどうなん?
オレ、超ヘビースモーカーだから
日常的に除霊してるということで、おK?


982 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 17:30:31 ID:9ACc+yGiO
>952
IDちょっと綺麗。
スレチスマン

983 :本当にあった怖い名無し:2006/03/17(金) 17:42:35 ID:uOmJ/6yv0
>>980
え!本当?
昔、じいちゃんの口寄せする為にイタコさんの所に行ったら、
線香の煙りがずーっと家族(特に自分)の所に
集中砲火だったのはそのせいだったのか?

今でもお香をたいてると、締切った部屋なんで普段はまっすぐ煙りが昇っているのに、
たまに自分の所に煙がたなびいて来る事がよくあるよ。

そういえば香や花や果物なんかの良い香りが
仏様や神様の食べ物だって言うよね。
バルサン、臭いもん逃げるわなあ。

984 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 00:18:18 ID:c2fa4coC0
タバコは寄ってくるんじゃなかったっけ?
懐かしくなって。

985 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 00:21:14 ID:H0lz8ifW0
>>953
ちょwwww危ねぇwww煙で前ミエナスwww
つーか小坪は出ないから。マジで。近いから行ってみたけど何ともなかったよ。
曼荼羅堂付近はかわいいヌコだらけで癒されて帰ってきたよw

986 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 09:07:41 ID:3k7g944L0
おせっかいだけど新スレ立てたよー
◇◇心霊わらえる話◇◇2笑い目
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142640360/


987 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:28:14 ID:TrN0vMzf0
パペー

988 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:28:47 ID:TrN0vMzf0
ポペー

989 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:29:19 ID:TrN0vMzf0
パポペー

990 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:30:34 ID:TrN0vMzf0
うんにゃらうんにゃら

991 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:31:06 ID:TrN0vMzf0
あっぱかぱー

992 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:31:36 ID:TrN0vMzf0
おぴゃあー

993 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:32:08 ID:TrN0vMzf0
うみゃー

994 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:33:12 ID:TrN0vMzf0
はんんみゃらああああー

995 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:33:52 ID:TrN0vMzf0
こすめてぃっくるねさんす

996 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:34:24 ID:TrN0vMzf0
うまい棒

997 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:34:56 ID:TrN0vMzf0
まずい棒

998 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:35:58 ID:TrN0vMzf0
くさい棒

999 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:36:28 ID:TrN0vMzf0
みずみずしい棒

1000 :本当にあった怖い名無し:2006/03/18(土) 18:36:36 ID:jIEgXf9x0
もらったぜい!!!!!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

364 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)