5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【異次元?】時空の歪みpart3【神隠し】

1 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 01:31:57 ID:Ppk4foB+0
"時間や空間の歪み"にまつわる奇談・体験談を語るスレです。

前スレ
【異次元?】時空の歪みpart2【神隠し】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1094109718/
前々スレ
時空の歪み
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037032744


2 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 01:33:11 ID:qNDCPPSC0
オカ板で初めての2げっと♪

3 :ハロウィン ◆HALLoWKci6 :2005/10/02(日) 01:33:17 ID:fJ/VwjTw0
どこにあるやら、次元のはざま

4 :本当にあった怖い名無し:2005/10/02(日) 02:46:00 ID:o/zr+OuM0
前スレ、落ちるの早すぎ・・・・
テンプレに前スレ,前々スレを載せるのは無意味だと思うけど。読めないんだし。

5 :1:2005/10/02(日) 07:52:23 ID:Ppk4foB+0
>>4
980越えると、落ちるの早いから。

テンプレだけど、dat落ちしたスレでもURLをのっけとけば掘るとき楽だよ。


6 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 05:23:13 ID:7DZw/DP00
この板即死大丈夫か?

>>4
●持ちには便利だよ。

7 :本当にあった怖い名無し:2005/10/03(月) 21:08:54 ID:v1l76EqaO
七尾旅人!!!

8 :本当にあった怖い名無し:2005/10/04(火) 11:54:18 ID:1rceS3Bu0
ここは上げ推奨だな。ネタはないかあ?

9 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 00:20:13 ID:BNV9VaaC0
そういや、

ごく最近、長野県松本市中心部を「まんま江戸時代の飛脚」が全力疾走するのが多数に
目撃されたというニュースがあったよな。
   
        開国しなかった日本の時空とこの日本の時空が混線したか?
              
        時空間が混線し始めたのか?

次ぎは、「日本軍の六発爆撃機」がNYを空襲したりするのかw。

10 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 14:26:24 ID:3jFgbDUu0
>>9
どっかに記事あるかな?
飛脚なら仮装すればできる、ってのはあるけど、ちょっと気になる。

そういえば、
展望台の望遠鏡をのぞいたら空にプテラノドンが飛んでいた、っていう話を読んだなあ。
望遠鏡から目を離して裸眼で見ると、何も見えなかった、っていう。

11 :本当にあった怖い名無し:2005/10/05(水) 18:31:17 ID:Jj3IWdMe0
>>9
ザ・コクピットかよw

12 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 15:59:54 ID:tmaMNPX10
まて

13 :コピペ:2005/10/07(金) 16:01:28 ID:tmaMNPX10
429 本当にあった怖い名無し sage 2005/10/03(月) 00:52:35 ID:6lZwNlVN0
消防のころ、不思議な体験をした。
東京の墨田区に叔母さんが住んでいて、よく泊まりにいっていた。
で、そのころマイブームだったのが自転車での朝の散歩。
叔母の住んでいたところは昔ながらも下町という雰囲気で、
小さな家がびっしりと立ち並び、車すら通れない細い路地が入り組んでいた。
田舎育ちだった私にはまるでそれが迷路のようでおもしろく、
泊まった翌日は早起きして自転車を借りてその路地を走りまくっていた。
時には本当に迷うこともあったが、叔母の住んでいた区画は三方は大通り、
残りは土手だったので迷ったらまっすぐ突き進んでいればいつかはどこかに出ることができた。

夏のある日、自分はいつものように朝の散歩に出かけた。
いろいろと走っているうちに区画のちょうど真ん中を横切っている電車の高架の真下にでた。
このまま高架に沿って走っていけば、ちょうど土手の方向にでるはずである。
土手まで走ってみようと、高架に沿って自転車で走り出した。
高架の両脇に道があり、高架を潜って右を走ったり左を走ったりしていると
いきなり犬に吼えられた。姿は見えないもののあまりにも物凄い勢いだったので
恐くなって逃げるように高架を潜り左側の道にでた時だった。
その瞬間、犬の吼え声が消こえなくなった。
鳴きやんだというよりも、いきなり途切れた感じ。
そして違和感。何かが違う、そう感じて自転車を止めた。



14 :コピペ:2005/10/07(金) 16:02:45 ID:tmaMNPX10


430 本当にあった怖い名無し sage 2005/10/03(月) 00:53:19 ID:6lZwNlVN0
道沿いに小さな家が隙間なく並んだ光景は見慣れたものだ。
けれど、明るさが違った。今までは朝特有の白っぽい太陽の光りだったのに
いま家や目の前の道路を照らしていたのは黄色っぽい夕方のような光りだったのだ。
不審に思いながらも何気なく高架を見上げた私は、びっくりした。
まっすぐに伸びていく高架の先に山が見えたからだ。
まるで秋の稲穂のように金色に輝く山。
この先にあるのは土手のはずで、山なんてあるわけがない。
土手と山を見間違えたかとも思ったのだが、山はかなり大きくキレイな三角形をしていた。

「やばい」なぜかそのとき、そう感じた。
このまま進んではいけない。もし進んだら……帰ってこれなくなる、と。
私は自転車の向きを変えると、全速力でこいだ。
来るときは右に曲がったところを左に、左に曲がったところは右へと
わざわざ急ぎながらも来るときとは正反対になるようにして。
何回か曲がったとき、空気が変わったことに気がついた。
自転車を止め、おそるおそる振り返ってみるともうそこに山はなかった。
光りも朝の白っぽい光りに戻っていた。


15 :コピペ:2005/10/07(金) 16:03:29 ID:tmaMNPX10


431 本当にあった怖い名無し sage 2005/10/03(月) 00:54:52 ID:6lZwNlVN0
それから何度か叔母のうちに泊まったが、朝の散歩にはでかけられなかった。
ようやく確かめにでることができたのは、二年くらい過ぎてからだ。
高架にそって自転車でまっすぐに進んでいったが、いつまでたっても山は見えなかった。
それでも進んでいくと最後には土手にいきついてしまった。
何度か試したが、二度とあの山をみることはできなかった。

いったいあれはなんだったのかと、今でもふと思うことがある。
もしかしたら別な次元に入り込んだのかもしれない、そう思っている。

大したことでもないのに長文スマソ。


16 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 16:10:44 ID:b7qYrfyv0
>>13
面白いね(・∀・)感動した!

17 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 16:52:48 ID:7UW5k1a40
寝る前に布団の上でゴロゴロしてて何も無いはずの場所に足がガツンとぶつかったのは
次元のハザマってやつなのかな?

マジ怖かった。
何も無いのにクルブシあたりに何かがぶつかった。

18 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 16:54:43 ID:cvjSxOlm0
おまいらの「時空の歪み」用例って
旧タツノコアニメ(ガッチャマン等)並みだなw

19 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 21:07:35 ID:b7qYrfyv0
バミューダ、ファフロッキーズ、レインボー・プロジェクトなどはまさに時空の歪み!?


20 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 22:28:06 ID:8H3UTOdh0
絶対にあるはずがないと思うようなものが家の中にあったことがある。
洗濯を終えてなにもないはずの洗濯機の中に、数時間後、野沢菜漬けの袋が出現していた。
うちの近所には売ってないものだし、土産にもらった記憶もなく、何故それが洗濯機に入っていたか未だに謎だ‥。
これも異次元空間通ってきたんだろうか?

21 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 22:52:21 ID:LyhCXzdF0
>>20
よく自分の物が消えて無くなった(もしくは消えた後、違う場所や時間で出てくる)というのはあるけど、
逆に知らない人のものが現れたというのはあまり聞かないから気になる。


22 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 22:54:35 ID:b7qYrfyv0
絶対あるはずがないと思うようなものがあったことがある。
便意をもよおし、自宅のトイレのドアを開ける…
そこには誰のものかも分からない大きなクソが便器にもっさり
うちは一人暮らしで自分以外にはトイレを使う人間はいない…。
一体どうして?
ま、まさか異次元空間を通って!?(;´Д`)

23 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 23:24:48 ID:8H3UTOdh0
>>21
製造元を見ると長野県のどこかで作ったもので、きちんとパックされて、封も切れてなかったけど、気味が悪いので捨ててしまった。


24 :本当にあった怖い名無し:2005/10/07(金) 23:41:55 ID:lRAkcTz5O
>>13の話見るとクトゥルフ神話思い出す。
あれも別次元の話だったのかね。

25 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 00:55:22 ID:RzzzqzsaO
五年位前に、学校から自転車で帰ってくる途中、後ろの方でドサッていう音が聞こえた。
振り返ると何か黒い物体が動いている…
何だろうと近付いて見ると40pはあるであろう魚だった。
近くには、二階建てのアパートがあったが人の姿は無かった…
今でもそこを通るたびに思い出す不思議な出来事。
ちなみにそこの周辺には海はもちろん川すら無い場所。
一体あの魚はどこからやって来たのだろう…?

26 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 01:27:46 ID:V0Xbyp5kO
>>22
ストーカーか泥棒の仕業だろ

27 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 01:52:27 ID:3pN/EMnQO
22さん、そりゃ空き巣が入ったのじゃないのか!?
空き巣がよく信じている迷信に空き巣に入った家で糞をすれば捕まらないというのがあるぞ。何か無くなったものがないか調べて警察に通報しる!

28 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 02:05:10 ID:9UsPuVYv0
高校の修学旅行で、自分は友人数人とベランダで話していた。
もう就寝時間なんてとっくに過ぎてて、あたりは真っ暗闇で。
でも楽しくて、話が弾んでいたその時、ぽとんと上空から唐突に軍手が落ちてきた。
みな唖然としてその軍手を見ていた。ベランダの天井に軍手が引っかかる所など無い。
上の階から落としたり、外から投げ込んだりしたのなら、少しばかりカーブを描いて
落ちてくるはずだが、その軍手はまさに真上から落ちてきていた。
友達いわく、ふっと軍手が空中に現れそのまま落ちてきた、らしい。
なんかさっきから背筋が寒いよね、ここ怖くね?変だよ、なんて話をしていた直後に
起こった出来事だったから、余計に気味が悪かったのを覚えている。

29 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 12:51:10 ID:yd9mmJwB0
>>26 27
ストーカーは絶対ないです。他に変わった事もないし。もう4.5年前の話。
空き巣でもないです。
在宅してたし、鍵も破られてなかった。




30 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 13:16:01 ID:W6JJZQ3S0
便器に糞があったって時点で、ネタだろ。

31 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 14:07:33 ID:VsZrWFPr0
>>26 27
あっ22さんへのレスだったんですね。
間違えました。私は20でした。スマソ。

32 :本当にあった怖い名無し:2005/10/08(土) 14:10:56 ID:Np2CLGdj0
一人で寝ている筈なのに・・・他人の寝息が聞こえる

33 :コピペ:2005/10/10(月) 15:35:03 ID:fI7MCcxO0
エニグマスレから。


607 1/3 sage 2005/10/09(日) 01:59:46 ID:rl3yKNJw0
丁度良いスレがあった・・・子供のころ、幼稚園の時に体験した事。
誰かに打ち明けたかった。なるべく手短に済ませまつ(`・ω・´)。

俺(今32才♂)が幼稚園のころ、埼玉県の吉川って所に住んでた。
今はどうだか知らないけれど、当時は田んぼの真ん中に団地がちょっと
固まってるぐらいで、夜なんて街灯もほとんど無く、真っ暗だった。
団地の敷地から一歩出ると、地平線が見えるぐらいだったのよ。俺は子供の頃、
良くラップ音を聞いたり、仕事に出ていたはずのオヤジの声に呼ばれたと思ったら、
そのオヤジから電話がかかって来たりとか、幽霊みたりだとか、不思議な体験が
色々あった。今でも、知らない町を散策(趣味w)してる時に、ふと脚を止めると花束の
まん前、なんて事が良くある。あの頃に比べたら、今は何も起きていないに等しいが。

んで、ある日夕暮れ。いつもの公園で遊んだ帰り、いつものようにいつもの曲がり角を
曲がった。その角の先には、俺の住んでいた棟があって、家までほんの少し、
のはずだった。薄暮ってのは、(俺の経験上だけれども)真夜中よりも、
妖しいことやモノに出くわすから、俺はせき立てられるように、安全で暖かい家を目指して、
一生懸命走ってた。

んで、角を曲がった瞬間、俺は立ち尽くした。そこにあったのは、見慣れた団地の
棟ではなくて、見たことの無い風景だったからだ。

長くなったんで続く・・・いいかな?


34 :コピペ:2005/10/10(月) 15:36:29 ID:fI7MCcxO0
608 2/3 sage 2005/10/09(日) 02:01:44 ID:rl3yKNJw0
続き

そこにあった風景は、絵であれば詳細に書けるぐらい、
網膜に焼き付いているんだけれど、文章で上手く表現できるのかわからない。
突然目の前に開けた空間には、なんと言うか、黄砂でかすんだような、
明るい黄色に茶を混ぜたような色の空が広がり、空間の3分の1ぐらいの
所に地平線があって、空との境目は、まるでエアブラシをかけた様にぼやけていた。
地面は今思えば砂のような感触で、子供用の薄い靴の底がとても冷たかった。
右手には太い、鉄色のパイプを複雑に絡み合わせた建造物があって、
左手にはガラスかそれに近い、透明の棒で組まれた、少しいびつで、
不規則に組み上げられた巨大なジャングルジムのようなビル、
もしくはビルのようなもの。

冷たい風が強く吹いていたけれども、砂や埃は舞っていなかった。
寂しい光景だった。砂と、地平線と明るいけれども茶色の空と、
無機的な二つの建物しかなかった。後ろは振り向けなかった。怖かった。
同じ風景が続いていたら、多分耐えられなかったと思う。
そのまま、一、二歩踏み出した。もう家には帰れないと思った。
そうしたら、コケた。



35 :コピペ:2005/10/10(月) 15:38:55 ID:fI7MCcxO0


609 3/3 2005/10/09(日) 02:03:28 ID:rl3yKNJw0
さらに続く

コケて、ヒザ小僧をガツンとぶつけたのは、団地の階段だった。夢中で駆け上がったよ。
(俺の家は5階だった)。家に飛び込むと、ベッドに飛び込んで布団を頭からひっかぶって、
泣いた。怖かったんじゃなくて、無性に哀しかったら、声を絞って、ただひたすら泣いた。

その体験以降、俺の中で何かが欠け落ちた。この直後小学校に上がって、俺は千葉県の
習志野市に引っ越すんだが、小学校と中学校の記憶がほとんどない。母親に言わせると、
すぐ風邪を引くヤワな子供になってしまったらしく、さらにはあまり笑わなくなったそうだ。
あんた、あんなに可愛かったのにねぇ、どうしたのかしら、と良く笑われるよ。
九九を覚えたり、文字を覚えたりするのも、極端に遅かったらしい。

ようやく記憶が確かになるのは高校以降で、あの体験以前の幼かった俺と、その時から
今の俺には、埋めようの無い断層がある。でも、それはしょうがない。いまさら取り戻せる
性質のものではないから、諦めるしかない。

ただ、あの風景、寂しくて、哀しいあの風景が何であったのか、そして、あの風景に落として
来てしまった、俺の一部が何であったのか、今でもその疑問は頭から離れる事が無い。何か、
とても大事なものだったように思うのだけれど・・・時折、深い喪失感がみぞおちを抉ることが
ある。そのせいかしらんが、俺はまだ毒男w

誰か、コレに似たような体験や話を知っていたら、情報きぼんぬ。レスが難しかったら、
メアド晒すからおながいします・・・
mausublow@yahoo.co.jp

(長文スマソ&読んでくれた香具師ありがとう。)


36 :本当にあった怖い名無し:2005/10/11(火) 05:44:37 ID:6q+SxZhn0
岩場のドア
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/13/647.html

37 :くだらない意見ですが:2005/10/11(火) 23:45:35 ID:11l5HMsd0
くだらない意見だが読んで貰い、考えていただけたら嬉しいです。
あるいはどこかの誰かが既に似たような意見をどこかに書いているかも
しれませんが、その時はお目汚しスマソ。

『リネージュ』とか、『エバークエスト』ってご存知?
パソコンでできる3Dのゲームで、結構人気ある(俺は両方やったことがないんだが)。

これらの世界では、パソコンの中でデータとして処理されて人物が
動いたり、戦ったり、商売をしたりしているわけだ。

さて、ゲームにはいわゆる「バグ」ってものが多々ありますな。
ある条件下において、本来なら起こるべきことが起こらない、あるいは
逆に起こらないはずのことが起こってしまう。

『リネ』とか『エバー』とかでも、(まぁベータテストで大きいバグは潰してるとは
思うが)バグがしばしばあるわけですよ。実際にあったかどうかわからんが、
持っているはずのアイテムがなくなってしまっていたり、ということもあったと思う。
バグをつぶす為には、そのデータにパッチという、修正データをあてるわけです。
いわゆるソフトウェアのアップデートですね。すると、その現象は再現されなくなるのです。不具合の原因となるプログラムが修正されるんですからね。

さて、ここで現実世界に話は戻ります。
我々は3次元空間に生きているわけです。自我を持ち、自分の生き方は自分で
決めているわけです。



…こんな自分が、実際には自我なんてなかったら?

38 :くだらない意見ですが:2005/10/11(火) 23:46:30 ID:11l5HMsd0
動いたり、喧嘩したり、商売したりしている自分は誰かに操られているのだったら?

神(こういう言い方が嫌いな人もいるかもしれんが、概念的に人間を大きく超える物、としておきます)が、神の持っているパソコンの中で動かしているゲーム空間、それが我々の生きている世界だとしたら?

数十億から人間がいて、無数の、それこそ数え切れないほどの生物が動いているこの世界が、神のパソコンの中で動く、単なるデータを処理するプログラムだったら?

数万人が同時にプレイしているゲーム上でだって、プログラム上の不具合(いわゆる前述のバグ)でアイテムがなくなったりでてきたり、あるいは人物が消えたり、出てきたりするわけです。

我々60億人?くらいのうち10人や20人はプログラム上の不具合で突然消えてしまったり、時間軸を超えて現れたり、っていうことがないとは限りません。
これがいわゆる「神隠し・人間消失」。

空間じたいがねじれているようなこともあるでしょう、バグですから。
これがいわゆる「異次元空間」。

バグなんだからいるはずのない人物が見えたり、あるいは以前にそこで死んだ人間のデータがわずかに残ってしまっていたりして見えてしまう、そんなこともあるかもしれません。
これがいわゆる「幽霊を見た」。

移動するに際しても、移動距離の算出を間違えてそのコンピューターが移動判定してしまったら瞬間的に移動したようにさえ見えるでしょう。
これがいわゆる「テレポーテーション」。

なんらかの再現性ある条件下において、物理学的にありえない挙動をする現象が発生する、ということに気がついてしまった極わずかな人間はそれを再現してしまうかもしれません。
これがいわゆる「超能力」。


39 :くだらない意見ですが:2005/10/11(火) 23:47:03 ID:11l5HMsd0
…まぁ、くだらない意見だとは思うんです。自分でも。
ただ、いわゆる「ミステリー現象」っていうのが、バグであると捉えれば、
上記のような考え方で解決できるんじゃないかな、とか思うんですよ。

人間の体それ自体ですら、アナログな物ではなく、その本質はデジタルな物である
ということが科学的に証明されていく現在、僕はこの世界が、神のゲームの盤上なんでは
ないかな、と、ついつい思ってしまうんです。

長文失礼しました。


40 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 00:47:56 ID:3S9aVtZC0
とりあえず3行にまとめてくれ

41 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 02:18:23 ID:nXXsn5s+0


ぱい

42 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 02:22:25 ID:cAv43rs30
鈴木光司のループ
マトリックス
他多数の著作等で使われる世界観ってホントちゃうん?

43 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 02:37:50 ID:aPAO0/iz0
まあ、ありきたりのテーマなんだけど、このスレ読んでると確かに「バグじゃないの?」と
思ってしまう。
この世界のコンピュータにあたるシステムで構築された世界なのかな・・・

確かにこの世界の事象はすべて式があってそれに基づいて成りっていると言うのは不思議だ。雲の流れ、水の流れ、風の流れが計算で再現できると言う事はすなわち・・・
頭が痛くなってくるなあ。
この手のテーマの小説ってもっとないですか?

44 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 02:56:14 ID:cAv43rs30
>>43
確かに、人間を細かく見ていったら実際デジタルな作りだった、ってのは
衝撃的だったし、面白いよねぇ。
そういうのを考えていったら、運命って変えられないのかも、とか思ったし。
或いは曼荼羅の如く、自分の中にも小宇宙がありそうだw

45 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 07:38:59 ID:z8CiinCg0
ってか、この世が自然?だろーが、コンピュータシステムだろーが、我々にとって識別できないなら
なんら問題ないのだが。
で、そうなるとシミュレーションしているハードウェアは何でもよくて、極端な話、紙と鉛筆でもいいのさ。
紙と鉛筆で計算されている世界、魅惑的な考えじゃないか?





実際の我々の世界は原理的に計算不可能(困難じゃなくて)なアルゴリズムを含んでいるから、そう簡単ではないけどね。

46 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 09:09:00 ID:iRSva6TN0
>>43
山本弘著 「神は沈黙せず」て小説もそんな内容だった

47 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 12:42:46 ID:gzMMzPso0
>>45
いやいや、反対ですよ。この世界は計算不可能じゃないですよ。>>43で言われてるように
全ての事象は計算づく。
スーパーコンピューターで宇宙をシミュレートする奴があるんだけど、これでは宇宙には時間が逆に流れている場所があるという。

生命体の設計図まであるんだから驚きだよ。あまたの天辺から足のつま先まで全て設計通りって・・・

48 :本当にあった怖い名無し:2005/10/12(水) 14:03:43 ID:JNJUouBO0
一気に糞スレ化

49 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 01:49:29 ID:ymoHBLCD0
この世界や宇宙のしくみを知りたいなら
この↓霊との対話(一問一答形式)を見るとイイよ

ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/spb-shisouhen.htm

sage

次行ってみよ〜!

50 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 01:50:08 ID:ymoHBLCD0
あ、sage

51 :本当にあった怖い名無し:2005/10/13(木) 03:24:18 ID:yeM0Yx9K0
このスレさいこー。

52 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 20:05:44 ID:+Kg7HrrHO
だれかネタくださいませんか?age

53 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 22:07:44 ID:qR6c78aRO
ムーのタイムパラダイムシリーズで、フィラデルフィア何とかっていうのを読んだ事ある。ガイシュツかもしれないけど、時空の歪みの話。

54 :本当にあった怖い名無し:2005/10/16(日) 23:22:15 ID:nlt49ZCV0
>>53
米軍がソ連に垂れ流したネタだよ
それに乗せられて潜水艦でテレパシー実験なんかやっている間に
ステルス航空機を完成させたってわけ
科学的にね

55 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 00:56:41 ID:c5zczSZb0


163 本当にあった怖い名無し sage New! 2005/10/16(日) 15:52:18 ID:9WzXApooO
多分幼稚園位の時の記憶だと思うけど、毎日金色に光る蛙がそばに居た。

で、金色蛙に付いてい行ってみると、幼稚園の端の遊具(丸くて中に隠れられる)の紫色の霧?がモワーって出てくる降り階段があって
蛙が一緒に行こうって感じで自分を見つめていた。
いつも怖くて今はヤダって言ってみんなの所に戻ってたが、1回だけ降りた事があった。
降りて行くと周りの景色が霧から高さがもの凄い高い花(今考えたら多分2m位?)が沢山咲いていて、
その周りを白くて羽虫みたいな羽が沢山ついたビー玉みたいなのが沢山飛んでいた。

その先の更に下にいく降り階段まで行こうとしたら、蛙に『〇〇(自分の名前)は今はここまで。この先は大きくなってから』と言われ、
元の遊具の所まで戻された。
幼稚園卒業前位まで蛙はいたと思うけどよく覚えてないorz


金色の蛙はまた自分の前に現れるのかな(´・ω・`)?


56 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:10:36 ID:dx1vULwe0
607 名前:1/3[sage] 投稿日:2005/10/09(日) 01:59:46 ID:rl3yKNJw0
丁度良いスレがあった・・・子供のころ、幼稚園の時に体験した事。
誰かに打ち明けたかった。なるべく手短に済ませまつ(`・ω・´)。

俺(今32才♂)が幼稚園のころ、埼玉県の吉川って所に住んでた。
今はどうだか知らないけれど、当時は田んぼの真ん中に団地がちょっと
固まってるぐらいで、夜なんて街灯もほとんど無く、真っ暗だった。
団地の敷地から一歩出ると、地平線が見えるぐらいだったのよ。俺は子供の頃、
良くラップ音を聞いたり、仕事に出ていたはずのオヤジの声に呼ばれたと思ったら、
そのオヤジから電話がかかって来たりとか、幽霊みたりだとか、不思議な体験が
色々あった。今でも、知らない町を散策(趣味w)してる時に、ふと脚を止めると花束の
まん前、なんて事が良くある。あの頃に比べたら、今は何も起きていないに等しいが。

んで、ある日夕暮れ。いつもの公園で遊んだ帰り、いつものようにいつもの曲がり角を
曲がった。その角の先には、俺の住んでいた棟があって、家までほんの少し、
のはずだった。薄暮ってのは、(俺の経験上だけれども)真夜中よりも、
妖しいことやモノに出くわすから、俺はせき立てられるように、安全で暖かい家を目指して、
一生懸命走ってた。

んで、角を曲がった瞬間、俺は立ち尽くした。そこにあったのは、見慣れた団地の
棟ではなくて、見たことの無い風景だったからだ。

長くなったんで続く・・・いいかな?



57 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:12:06 ID:dx1vULwe0
608 名前:2/3[sage] 投稿日:2005/10/09(日) 02:01:44 ID:rl3yKNJw0
続き

そこにあった風景は、絵であれば詳細に書けるぐらい、
網膜に焼き付いているんだけれど、文章で上手く表現できるのかわからない。
突然目の前に開けた空間には、なんと言うか、黄砂でかすんだような、
明るい黄色に茶を混ぜたような色の空が広がり、空間の3分の1ぐらいの
所に地平線があって、空との境目は、まるでエアブラシをかけた様にぼやけていた。
地面は今思えば砂のような感触で、子供用の薄い靴の底がとても冷たかった。
右手には太い、鉄色のパイプを複雑に絡み合わせた建造物があって、
左手にはガラスかそれに近い、透明の棒で組まれた、少しいびつで、
不規則に組み上げられた巨大なジャングルジムのようなビル、
もしくはビルのようなもの。

冷たい風が強く吹いていたけれども、砂や埃は舞っていなかった。
寂しい光景だった。砂と、地平線と明るいけれども茶色の空と、
無機的な二つの建物しかなかった。後ろは振り向けなかった。怖かった。
同じ風景が続いていたら、多分耐えられなかったと思う。
そのまま、一、二歩踏み出した。もう家には帰れないと思った。
そうしたら、コケた。

ごめ、やっぱまだ続く。

58 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 01:13:32 ID:dx1vULwe0
609 名前:3/3[] 投稿日:2005/10/09(日) 02:03:28 ID:rl3yKNJw0
さらに続く

コケて、ヒザ小僧をガツンとぶつけたのは、団地の階段だった。夢中で駆け上がったよ。
(俺の家は5階だった)。家に飛び込むと、ベッドに飛び込んで布団を頭からひっかぶって、
泣いた。怖かったんじゃなくて、無性に哀しかったら、声を絞って、ただひたすら泣いた。

その体験以降、俺の中で何かが欠け落ちた。この直後小学校に上がって、俺は千葉県の
習志野市に引っ越すんだが、小学校と中学校の記憶がほとんどない。母親に言わせると、
すぐ風邪を引くヤワな子供になってしまったらしく、さらにはあまり笑わなくなったそうだ。
あんた、あんなに可愛かったのにねぇ、どうしたのかしら、と良く笑われるよ。
九九を覚えたり、文字を覚えたりするのも、極端に遅かったらしい。

ようやく記憶が確かになるのは高校以降で、あの体験以前の幼かった俺と、その時から
今の俺には、埋めようの無い断層がある。でも、それはしょうがない。いまさら取り戻せる
性質のものではないから、諦めるしかない。

ただ、あの風景、寂しくて、哀しいあの風景が何であったのか、そして、あの風景に落として
来てしまった、俺の一部が何であったのか、今でもその疑問は頭から離れる事が無い。何か、
とても大事なものだったように思うのだけれど・・・時折、深い喪失感がみぞおちを抉ることが
ある。そのせいかしらんが、俺はまだ毒男w

誰か、コレに似たような体験や話を知っていたら、情報きぼんぬ。レスが難しかったら、
メアド晒すからおながいします・・・
mausublow@yahoo.co.jp

(長文スマソ&読んでくれた香具師ありがとう。)

59 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 02:43:48 ID:c5zczSZb0
わざとやってるのか?>>56


60 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 08:15:36 ID:rd5T/VPo0
光瀬龍(&萩尾モト)の百億の昼と千億の夜に出てきそうな光景だなあ。
ナツカシス

61 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 16:15:56 ID:rVKvNd480
>>60
こっちの過疎スレにぜひ

百億の昼と千億の夜 Rigel.2
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/sf/1118908397/

62 :本当にあった怖い名無し:2005/10/17(月) 21:17:19 ID:9kScU9Dm0
ロシアのある場所から地底世界に入れるんだよね。
あと、南極も。

63 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 12:23:29 ID:DxWapiqv0
>>55
飼い猫か野良猫か忘れたけど、その猫に猫の集会にさそわれてついていったら、
近所なのに全く知らない場所に出たって話をどこかで読んだな。
翌日その場余に行こうとしたが行けなかったって落ちだったが。
前スレだったっけ?

64 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 16:49:41 ID:1o9HEVwp0
何もしてないのにもう5時なんてありえない

65 :本当にあった怖い名無し:2005/10/19(水) 21:11:02 ID:uelepA0O0
キング・クリムゾン!

66 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 00:15:12 ID:OvwVEOsW0
このスレはあげるべき

67 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 00:15:51 ID:nslyciZa0
ミッシングチルドレンについて語ろうぜ。
一日一人で。(出来たら見つける)

そういうスレ?

68 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 14:00:25 ID:BOxpa68d0
>>33
エニグマスレって見つからない、どこよ?
>>43
惑星ソラリス,ストーカー

69 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 21:22:45 ID:3GYAnB2x0
>>68
ほい
不可解な体験・謎な話 〜enigma〜 PART 28
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1126624258/

70 :67:2005/10/21(金) 22:24:26 ID:NP8pIHip0
>>68 サンクス。
>>43
同感覚で「神・精霊=人間の感情を食べる生物?」も面白いよ

71 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 16:14:06 ID:yw72jtXp0
中学時代、ある日の授業にて。
いつもの様にノートを取ろうとしていたら、
黒板の内容が前回のと同じ。授業の内容も。
初めは、先生が間違ってるんだと思っていたけど
誰もそれを指摘しない。結局そのまま普通に授業終了。
普通そういう時って黙っててもヒソヒソ話とか雰囲気とかで分かるよね。
授業の後で友達に言っても、はぁ?って顔されるし。

72 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 22:53:08 ID:nl9yQ5dx0
映画「フォーガットン」を観た。
観ながら、このスレのことを思い出した。皆さんにもお勧めしておく。

73 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 13:10:48 ID:4P+v61XT0
>>72
フォーガットン、意外な展開で驚いたよw
でもあれは時空の歪みかなぁ…

74 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 23:15:23 ID:3q82jy6uO
俺、死ぬ前に小学生の頃を、一日でいいから、またやってみたい
わいわい授業受けて、体育で外で遊んで、学校終わったら夕方までまた遊ぶんだ
空き地に夕焼け、金木犀の香りの中家に帰ると、家族が「おかえり〜」と迎えてくれて
TV見ながら談笑して、お母さんが晩御飯作ってくれる(ホントありがたいよな)
お風呂に入って上がったらみんな映画に夢中になってて、子供なのにさもわかってるように見入ってみたり
でも、全部見終える前に眠くなって、お部屋に戻って布団に入る
みんなのいる部屋の光が名残惜しいけど、そのうち意識がなくなって…そして、死にたい

75 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 23:50:55 ID:sJNHd74G0
なんか泣けてきた・・・セピア板にでも行くか・・・

76 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 03:19:58 ID:StcA7qHY0
コンピューターよりは高度に作られていると思いたい。
何十億年もかけていま存在しているのだもの。
自由意志も生まれてくるのではないだろうか。
そのとき、想像主は、子離れの何を思うのだろう。
DNAを受け継いでいるはずの子供だって、規定外のことを沢山しでかす。
だからって、十羽ひとからげに親の力を駆使していいものだろうか。

親離れから子離れが始まり、
そして、いつかまた、協力し合える時が来る。
あわてて最悪の結果にならなければいいのだけれども。
自由意志を認める、そんな大事な時期ではないのだろうか。
何もかも親の操作通りに動く、冷たすぎはしないだろうか。
現世が主の写し、想像の範囲内だとしたら、
今の親は選択を誤ってはいないのだろうか。
可能性が未だあるのに、食わず嫌い、固定観念で、まだまだ本当の実験を始めてすらいないのではないのだろうか。
皆、親のパワーの元で、本当の意見を受け入れられていないのではないのではないのだろうか。

祖母は、子供に譲る事を知っていても、
当たり前に育った元こどもの親は、そのまた子供に主導権を一時任せる事にすら我慢ならないだけということはあり得ないのだろうか。

77 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 06:06:34 ID:hN7JeJq70
>>36
そういうオチの無い話が一番怖いんだよね。
想像力書き立てられるから。

78 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 18:47:25 ID:MwKIoSNh0
何もしないで見守るってつらいよね。
何とかなるさで、自分の好きな事見つけるしかないよね。
すぐに答えを出すことを仕事にしてきた人にとっては、耐えられないだろうね。
仕事人間はリタイアすると、ボケが早かったり、生ゴミ扱いされたり。
でも、それも人生。
パートナーがどんな思いで、どんな暮らしをしてきたか知るきっかけになるだろうし、
人生何がほんとに幸せか、多少でもお金をもらって考える事が出来るのなら、
だるまさん人生も五年か十年後位には、新しい世界観、わーぷ、個人アセンションができるんでないかい。
かえって、あれもこれもやりたいことが見えてくると思う。
異次元レス、どうも。

79 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 01:18:40 ID:lquzpYcz0
131 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/10/28(金) 03:56:46 ID:Zf42+z2E0
俺が8歳ごろの時の話
2個上の兄貴と兄貴の友達と一緒に探検に行った。
探検って言ってもベットタウンだから森とか無くて、裏道を歩くってだけで、俺も近辺の地理は大体わかってるし
いつもと同じようなコースなのかな?とおもってたんだけど、その兄貴の友達が裏道をものすごい知ってる。
俺が知ってる裏道の裏道に行ったり
屋根に登って(道より下に家があって簡単に登れた、家にはつたとかこけがあったから多分無人)
屋根伝いに移動したり、俺が知らなかった林の中を歩いたり、ものすごい楽しかった
それで結局、近所の商店街の店と店の隙間から出たところでその日はそれで兄貴と一緒に家に帰って終わったんだけど
何日か経ってもう一度その道に行きたくてその裏道に入ったところに行ったらそんな道は無い、
出てきた商店街のところも見てみたけれど隙間なんて無い、兄貴に聞いてみたら何それ?と言われる
俺が通った道はなんだったんだ?あの兄貴の友達は誰だったんだ?

80 :コピペ:2005/10/30(日) 13:23:36 ID:wjUTHoNt0

205 本当にあった怖い名無し sage 2005/10/27(木) 16:12:13 ID:mZUC4amf0
小一くらいの時の記憶

どっかの細い道を友人二人が先を急いでいる。漏れは追いかけて行こうとしたけど
白い建物の裏につながれている、セントバーナードのようなでかい犬に
目を奪われて立ち止まってしまった。
友人が先の方で呼んでいる。何かその犬が気にかかるんだけど
そのまま呼ばれる方に走っていったが、何でかその犬が気になる、
気になるというか、どういうわけか犬が心配で戻らなくてはいけない、
何で戻らなかったんだ、とずっと後悔している。
場面が林の中や友人の家に変わってもずっとその思いを引きずっている。

ここまでは夢の中の記憶だけど、起きてからも何で戻らなかったんだ、
犬が心配だ、という感情だけがまだ残っていて不思議だった。

206 205続き sage 2005/10/27(木) 16:13:56 ID:mZUC4amf0
翌朝
あの白い建物がどこなのかは分かっている。通学路に面して建っている病院だ。
その病院の前の道は大通りで毎日往復しているが、くだんのその脇道は狭くて薄暗く
通学に使ってはならない道だったので、帰宅には近道だったがまず通ることは
なかった。(通学路を無視するならもっと近い道もあったので)
その日は漏れの主張で友人3人とその脇道から下校することにした。
柿の木が覆いかぶさるように生えている薄気味悪い病院脇の小道を、
30mも入っていくと病院の裏に確かに犬がいるのが確認できた。
ただ夢で見たのとは違う、さほど大きくもない柴犬が暗くじめじめしたスペースに
繋がれていた。
何だ、夢でみたのと違うな・・・少なからず失望して先を急ごうとした時
友人が前の方から呼ぶ声がしました。
「おーい、○○ はよぅ行くばい」
 あ! 


81 :コピペ:2005/10/30(日) 13:24:26 ID:wjUTHoNt0


207 205続きの続き sage 2005/10/27(木) 16:42:39 ID:mZUC4amf0
この時ほどデジャヴーって奴を鮮明に感じたことはなかったです。
『そうだ犬が心配なんだ、戻らなくては』
そう思って戻ろうと振り返った時、何か変な感覚が襲いました。
自分は180℃振り返っただけなのに世界が360℃回ったような
そんな感じです。
視線を戻すと・・・犬はいませんでした。さっきはあった汚い犬小屋も無くなっています。
驚いて友人たちの方を振り返ると、なんとその友人たちも見当たりません。
その上薄暗い、程度だったのが急に真っ暗になりました。
 物凄い恐怖でした。
『この真っ暗な世界に一人で取り残される、もう元の世界には戻れないんじゃないか?』
そんな考えがよぎって半狂乱になって通学路に走りました。(たった30Mくらいですが)
 急に明るくなったと思ったら無事、元の大通りの通学路に戻っていました。
振り返ると、今いる場所に比べれば暗い、程度の明るさでさっき真っ暗だったとは思えません。
友人たちの姿は見えなかったですが、そこからだと死角がいくらでもあるので
単に物陰に入っていただけかと思います。


82 :コピペ:2005/10/30(日) 13:25:02 ID:wjUTHoNt0


208 205最後 sage 2005/10/27(木) 17:02:03 ID:mZUC4amf0
翌日、その友人たちも普通に登校していました。
昨日のことは、何も聞かなかったのか、聞いたのに忘れてしまったのか
今はよく覚えていません。

それからしばらくしてその病院に怪我で通院することになりました。
裏にいた犬はどうなったのか、その時聞いてみましたが
病院で犬なんか飼うわけない、との返事でした。
恐る恐る、今度は塀の内側から裏に回ってみましたが
やっぱり犬はいませんでした。というか犬がいた、と思われた場所には
古い貯水槽のようなものがあって、そんなスペースはありませんでした。

今となっては>>206-207の体験も全部夢だったのかな、とも思いますが・・・
どうなんすかね、そういやその犬のとこからもう50メートルくらい先に
小さいほこら?(神社のミニチュア版のような感じ)みたいなのがありましたが
何か関係あるのかな


83 :ふしぎばなし:2005/11/01(火) 19:14:32 ID:AoXfqB540
カウボーイごっこをしていて
塀から飛び降りて消えてしまった少年の話。

84 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 00:41:30 ID:bjL7Enq20
↑前スレあたりでそんな話出てなかったっけ?

85 :コピペ:2005/11/02(水) 00:51:20 ID:E7V1OfLr0
131 本当にあった怖い名無し sage 2005/10/28(金) 03:56:46 ID:Zf42+z2E0
俺が8歳ごろの時の話
2個上の兄貴と兄貴の友達と一緒に探検に行った。
探検って言ってもベットタウンだから森とか無くて、裏道を歩くってだけで、俺も近辺の地理は大体わかってるし
いつもと同じようなコースなのかな?とおもってたんだけど、その兄貴の友達が裏道をものすごい知ってる。
俺が知ってる裏道の裏道に行ったり
屋根に登って(道より下に家があって簡単に登れた、家にはつたとかこけがあったから多分無人)
屋根伝いに移動したり、俺が知らなかった林の中を歩いたり、ものすごい楽しかった
それで結局、近所の商店街の店と店の隙間から出たところでその日はそれで兄貴と一緒に家に帰って終わったんだけど
何日か経ってもう一度その道に行きたくてその裏道に入ったところに行ったらそんな道は無い、
出てきた商店街のところも見てみたけれど隙間なんて無い、兄貴に聞いてみたら何それ?と言われる
俺が通った道はなんだったんだ?あの兄貴の友達は誰だったんだ?

86 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 01:38:39 ID:RxI1Oc980
>>85
>>79

87 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 05:27:23 ID:4UEA2AaUO
>>83
その話、20年以上前に何かの本で読んだ
きっと既出でしょう

88 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 18:42:27 ID:1lgTcq5l0
大体3、4年前のオカ板の何処かのスレで、
並行世界の中間にいる存在と並行世界の日本を夢で見たって書き込みを見た覚えがある。
妙なモノが住んでいる場所にあってそれが世界間の歪を生んでいるってその人の書き込みもおぼろげながら覚えてる。
印象に残ったもんで今も探してみてるけど見付からない。スレタイ忘れたのはきついなぁ。

89 :本当にあった怖い名無し:2005/11/04(金) 01:06:52 ID:/igGY4aR0
すげー読みたい。思い出せ!

90 :本当にあった怖い名無し:2005/11/05(土) 23:13:51 ID:4T0i6FsL0


99 97 sage 2005/10/24(月) 20:18:18 ID:znB8nW4T0
大学の工事中の建物の中で、
その人はパソコンいじってる俺を見たと言い張った。だけれど、
もちろん工事中であるので学生が入れるわけがないし、俺も入ったことがなかった。
そもそもコンピュータルームができるなんて知らなかったんだけれど。
その話聞いたときは、見てはいけない物を見たんだ、忘れた方がいい、などと助言をしておいた。
それから約一年後、完成した校舎のコンピュータルームで俺がパソコンをいじっていると、
見慣れた人が廊下を歩いているのを発見した。(壁はガラス張りになっているから透けている。)
その人は一年ほど前よく着ていた服を着ていて、物珍しそうに辺りをキョロキョロ見回していたから、
様子を見に行ったら忽然と姿が消えていた。
これがタイムトラベルを起こしたと言い張る根拠にはなるのは難しそうだけれども、
俺はそのとき直感で、さっき見た人は過去から来た人、という風に解釈した。
という話。
つたない文章ですまない。



100 97 sage 2005/10/24(月) 20:19:52 ID:znB8nW4T0
付け足し。
その人は、工事中の建物の中に入ったらしいのだが、
入ったときは工事中ではなく完成した校舎だったらしいのだ。


91 :101:2005/11/05(土) 23:41:34 ID:yyg+c0qQ0
>>58につられて告白、といってもかなり記憶の怪しい話だけど…。
 高校二年生の冬にひどい熱を出したことがあって、多分そのときか、一週間
以内にあった…と思うんだが…。
 記憶の始まりは学校でホームルームが終わって、さあ部活にいくぞ…って時のこと
突然スピーカーからショパンの革命が流れ出して、「さあ、裁きの始まりだ!」っていう
声がした…当然なんだそりゃって思った途端、誰かが窓の外に何かがあるって言い出した
よく見るとそれは朱色のレンガが特徴的な時計台付の塔…もちろん校庭にそんなものはない

…そうしてるうちにその塔の門が開いた…そして出てきたのはピンク色の魔方陣のだった
それが現れた途端、突然教室はくるくる回転し始めた…多分学校全体があの魔方陣に吸い込まれたんだと思う
・・・長文すいません、まだ続きがあります。

92 :101:2005/11/05(土) 23:53:02 ID:yyg+c0qQ0
 そして私が気がつくと教室には自分以外の誰もいなくなっていた、不思議といえば
何一つとして机や荷物が床とかに落ちてなかったってことだけど…その後、気を取り直して
ほかのクラスを回ってみたけど、知り合いと友人が二人いるだけだった、ちなみに一人は
なぜか外は危険だと言い張って教室から出ようとはしなかった…もう一人の友人と知り合いで
校舎を探ったが、もちろんドアは開かず、玄関扉も開かない、外は薄暗く、何もないし、職員室
には教師の銃殺されたらしい死体がたくさん転がっていた…そこには銃火器と弾丸が落ちてた
…というか嫌われ者の教師の机をあけたら入っていたので、それをいただいて武装した
その後、どういう経緯か覚えてないが、知り合いが急にどこかにいくと言い出して帰ってこなくなった。
しかたがないので友人と一緒に校舎を探ったのだが…この後情報室にてさらなる不幸が…続く

93 :101:2005/11/06(日) 00:09:26 ID:/s1klvsi0
 そこには大きな化け物がいた、四足に金色の角、大きな体で形容しがたいものだった
そいつはいきなり友人と、私に襲い掛かってきたのだが、私らの銃器で見事に撃退した
「やった…」とかそんなことをいってたら、パソコンのモニタがついた、そこに移ってたのは
銀色の仮面をつけた…たぶん声からするに男だと思う…だった、男はそこで私たちに語り始めた
 話の内容はかいつまんで書くと…私らがその化け物を倒せたことをほめるとともに、自分が学校を
今のような状態にした本人だという内容だった、男の名前は「プリミティブ」と名乗っていた
名前の意味はわからないが、さらに彼はこんなことをした理由を述べていた、何でもそのときに他の
…というか地元のT県全域でそいつは同じようなことをしていたらしい…で、その理由は
 そいつとその仲間が作った結果以内にいる人間はすべて学校から異界に転送されて「裁き」をうける、だが、
私らは「ユーザー」という力があるらしく、それを跳ね除けられる、だからぜひとも我々に力を貸してくれ、報酬
として君達も「概念上でいう天国」につれてってやろうというものだった…なぜかそれにむかついた
私と友人はそれを断った…その後、プリミティブはあるゲームを私らに持ちかけた…続く


94 :101:2005/11/06(日) 00:23:26 ID:/s1klvsi0
 体育館にはロダンの地獄門をかたどった大きな門があった…プリミティブの
出した条件というのは、その門がつないでいる7つの世界「淫欲、白痴、虚栄
狡猾、怠惰、…」そういったものに凝り固まったやつらを裁く世界…その番人
を「ユーザー」の力を持って、地獄門の時計が(このとき一時)12時を指す前に
すべて倒せというものだった、そうすればすべての時間や学校なんかは元に戻る…ということだった
 ちなみにユーザーの力というのはカードで現されていた、カードがむき出しの一枚だとワンスユーザー
数枚持ってればデッキユーザー、ちなみにデッキユーザーのデッキというのはタロットカードの絵柄だった
私のデッキはXの法王、カードの能力は5種類で、物理攻撃反射、遠隔自動操作、ホーミング
とかだったと思う…そのあとは長いのではしょって説明するが…私は7つの世界のうち、3つの番人をうちやぶった
しかしそれにもいやな思い出が…続く

95 :101:2005/11/06(日) 00:34:55 ID:/s1klvsi0
 いやな思い出というのは、そのとき合った番人は六人中三人が知り合いで、
しかもそれを俺が倒した…というか殺した上で、最後には、そのとき偶然であった
中学時代の初恋の人(彼女もユーザーだった)とはぐれた挙句、友人ともはぐれ
 プリミティブの仲間の「魔術師」とか言う奴にこんなことを言われた…何でも俺が
番人を倒すとユーザーの持つ魔力がすべてプリミティブ側に流れるらしい…というかプリミティブ
の目的は「人に生きたまま裁きを下して昇天させることで、天国に穴を開けて侵入すること」だった
らしいのだが…俺が番人を倒すことでプリミティブの魔力がふえて、俺の行為は無駄になる…ということ
だった…最後の記憶はそいつと戦って、…止めを刺されたところで終わっている。   次、最後です

96 :101:2005/11/06(日) 00:45:28 ID:/s1klvsi0
 その後、記憶があやふやなのだけど、なぜか私はこの世界にいた…あの後あの
戦いがどうなったのか、それともすべてが夢だったのかは知らないけど、私は生きている
 後日談として…私が倒した知り合い達とはその後会うことがなかった、その記憶の後すぐ
に私は親の都合で引越しをしたからだ…彼らはどうなったのか、この前同窓会のはがきが来たので
生きていれば会えると思うのだが…それからもうひとつ懺悔する…私はその戦いの中で、一度として
クラスメートや同校生を助けなかった、当時は番人を倒せばいいということも思っていたが、
実際自分と友人以外の命などどうでもいいし、みんな死ねばいいとも考えていた…。
  なんかずっと言わなかった事が言えてすっきりした…雑な長文ですいませんでした。

97 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 00:45:45 ID:YwmK24Kh0
地獄先生ぬ〜べ〜で空から突然いろんなものが降ってくるって話
なかったっけ?たしか雲がどーだらこーだらって感じのやつ

98 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 00:48:19 ID:AtBsD00+0
>>91
それ何て仮面ライダー?

99 :101:2005/11/06(日) 02:00:36 ID:/s1klvsi0
>>98 剣とかいうやつ?…っていうか、やっぱり信用されねぇか…。



100 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 02:06:51 ID:8ktBan69O
晴天の日に空をよく見てみると、歪んでいる所がある。

101 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 02:26:24 ID:tJ6qeTAo0
「見えない戦闘機」こと「ステルス戦闘機」が飛んでるんですよ、きっと

102 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 02:37:47 ID:r9kCRzXV0
ちょwwwお前、それwwこの前映画やってたww

103 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 02:41:38 ID:2Nxa63W60
>>96
読ませていただいた。
素晴らしい体験ですね。

104 :101:2005/11/06(日) 03:02:24 ID:/s1klvsi0
>>103 個人的にはいやな思い出ですけど…好きな子も守りきれなかったし
その後欝が酷かったし…なんかうまく忘れられないかな…。



105 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 04:08:10 ID:eb1X7gUy0
メンヘルとオカルトは違うんですよ。
 まだ、分かりますかね?

106 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 04:21:02 ID:BZZD+5Ln0
まだ、分かりますかね?

って?

107 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 04:30:15 ID:S8bwVBwR0
わかりません><;;;

108 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 04:41:16 ID:0+/CIgDc0
∧†∧
ミ,,・ω・) うむ

109 :プリミティブ:2005/11/06(日) 05:46:40 ID:nLg9+eDN0
久々にワロタ

110 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 10:04:09 ID:AtBsD00+0
>>99
剣よりも龍騎の方が近いかも

111 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 11:25:36 ID:D5xDaWcf0
なんか、いろいろなアニメやゲームソフトがごちゃまぜになってるような感じだな。

まあ、内容的にはよく出来てると思ふ。

112 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 12:17:56 ID:+qglC/dYO
確か1986年の9月1日、当時小学5年の僕は防災訓練で集団下校の為、校庭に出てふと空を見上げたら、レンガが積み上げたたように晴れ渡る空に線が入ってました。しかもドーム状に、なにかの前触れだったのでしょうか。いまでも鮮明におぼえています。スレ違いでスマソ。

113 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 12:40:54 ID:AJK+VVa00
>>112
線をなぞると空がばらばらに

114 :112:2005/11/06(日) 12:54:36 ID:+qglC/dYO
>112
もしバラバラになったら異次元に飛ばされてたんでしょうか。
場所は東京のK平市上空。

115 :本当にあった怖い名無し:2005/11/06(日) 17:40:03 ID:gjPvb2nd0
この書き込みが頭から離れない。
昨日の夜中に読んで泣いてしまった。
実家に帰って母親の作ったご飯食べたい。


74 名前: 本当にあった怖い名無し Mail: 投稿日: 05/10/25 23:15:23 ID: 3q82jy6uO

俺、死ぬ前に小学生の頃を、一日でいいから、またやってみたい
わいわい授業受けて、体育で外で遊んで、学校終わったら夕方までまた遊ぶんだ
空き地に夕焼け、金木犀の香りの中家に帰ると、家族が「おかえり〜」と迎えてくれて
TV見ながら談笑して、お母さんが晩御飯作ってくれる(ホントありがたいよな)
お風呂に入って上がったらみんな映画に夢中になってて、子供なのにさもわかってるように見入ってみたり
でも、全部見終える前に眠くなって、お部屋に戻って布団に入る
みんなのいる部屋の光が名残惜しいけど、そのうち意識がなくなって…そして、死にたい

116 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 02:13:18 ID:prGtiIrb0
一応歪みと言えるのかどうなのか。

小学校時代、教師の母親が急死したことがあって、
2・3日教師が休んでた。
復帰してから母親の話を全員の前でされたんだけど、
(生徒の前でするような話では無いような気もするが、ダメージも大きかったのかな)
その話の最中、教室の隅に置いてあった10cm四方ぐらいの鏡の中の映像が揺れてた。
鏡の傾きを上下に揺すったような感じで、映像が天井と壁を往復するぐらい、
かなり大きく揺れてた気がする。
後で確認したけど、そんなに大きく揺れるような鏡ではなかったはず。

117 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 11:23:45 ID:3SReQ+LoO
236:花と名無しさん :2005/11/01(火) 01:04:58 ID:???0 [sage]
228です。

たいしたことないんですけど、私が小学校三年のとき父の転勤で東京から広島に引っ越したとき
荷物は引越し屋に頼んで家族は自家用車で広島に向かったんです。
そのとき広島の手前あたりで物凄い渋滞に巻き込まれて、車が全く動かない状態になてしまったので
イラチの父が土地勘も無いくせに横道を見つけてそこに入ったんです。
街灯一本もない暗い山道で回りは真っ暗なのにやたらと夜空は明るい紺色で星が大きく輝いていて
とにかく私は怖くて。
父も母もこの道が怖かったようで枯れ枝を車体に引っ掛けた音に私が怯えて悲鳴を上げたら「うるさい!」
と怒鳴られた。そしたら兄が私に毛布をかけて手を握って慰めてくれたのですが、そのとき腕時計を見たら
確かに夜の11時を過ぎていたのに、途中父が車を止めてタバコを吸いつつ地図を見ていたら後ろから私たち
家族と同じように渋滞から逃れようとした車が来て、その人たちと一緒に車を走らせて何とか目的地の旅館に
たどり着いたときには夜の10時を過ぎたところだった。
普通夜10時を過ぎたら夕食は用意してくれないか用意してくれてても料理は冷めてるのが当たり前なのに今作ったばかりの料理を出してくれたし、仲居さんも迷惑がらずに随分気を使ってくれた。
山岸先生の話で山の上から大きな湖(水)に向かっていたときにこういう話を聞いた、とあったので
そういえばあのとき泊まった旅館のお庭には大きな池があって私たちが泊まったお部屋がその池に面したところだったなぁ、と思ってちょっと怖くなったんです。
なんか支離滅裂でごめんなさい!

118 :本当にあった怖い名無し:2005/11/07(月) 21:15:28 ID:PaCygCNu0
age

119 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 00:54:33 ID:rEPs3yx+0
>>117
ホントたいしたことないな

120 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 11:05:09 ID:70dR3tYo0
>>119
俺は117が何を言いたいのか理解できないよ…

121 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 16:35:49 ID:z8oQZXMy0
迷ってる?途中で時計を見たら11時
でもついたら10時
ってことだろうな。

最後の、普通夜10時を過ぎたら〜は全然関係ないな。

122 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 21:49:19 ID:Iexj6haA0
今朝の話してみる

東京の地下鉄乗ったんだよ。
何線かは言わないけど、まぁいつ乗ってもそれなりに人乗ってるよな
で、東京の地下鉄(まぁ地下鉄じゃなくても私鉄でもJRでもそうだけど)ってのは2〜3分走れば止まるじゃん?
駅の距離短いし・・・。快速とか急行は別としてね
もちろん各駅に乗ってたんだけど、ある駅すぎたら止まんないんだ。
で、何分走ったかな・・・結構長く走った気がしたんだけど、やっと駅に止まったの
でも駅の看板ないんだよ。どこ見てもなくて、なんか薄暗いの
そして、みんなその駅で降りちゃってさ。
俺は目的地ずっと先だから降りなかったんだけど、MD聞いてたら音楽が止まったんだ
でね、はっきりこう聞こえた
「降りなくていいんですか?」
ビックリしたけど、普段から霊とか見えたりするから無視したんだ

そしたら扉閉まって走り出した。
回り見ても(見える範囲の車両だけど)誰も乗ってないの。
で、MDもその変な声が気になったから止めたんだ。
ただしイヤホンはつけたままで音だけ止めた感じ

電車は走ってるんだけど、止まんないんだ。
前も長いと思ったけど、もっと長い。イライラと不安で携帯の時計見たんだけど・・・

続く

123 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 22:05:00 ID:Iexj6haA0
時間動いてないの
AUの携帯なんだけど、秒針までしっかり止まってた。
でも電車は動いてる。
マジあせってどうしようかと思って、とりあえず誰か探そうと思って電車の端まで行くことにしたんだ
車掌室まで行ったら。いないの。
もちろんそこまで行くにも誰にも会ってないし・・・
で、まさか運転席にも誰もいないって事はないだろうと思って逆に向かって走ったのさ
最初に乗ってたのはちょうど真ん中の車両くらいだったかな・・・
10両くらいあったから端から端まで走るのってかなり大変で、しかも電車動いてるし
走るの大変だった。
やっとさっき乗ってたあたりまで来た時かな・・・。
止まったんだ。電車が。
そしたらさっき降りた人たちがみんな乗ってくるの
間違いなくさっき降りた人たちだってのはすぐわかって、駅の感じもさっきと同じ
俺はホントどうしようか迷ったけど、携帯見たら時間が動いてたので安心してそのまま乗ってた
そしたら次の駅に普通に着いた・・・と思ったんだけど、着いたのは最初にかいたある駅。
つまり過ぎた駅にもう一度着いたわけ。
で、その先はいつもと同じで目的地まで何もなし。
ただ目的地に着いて乗換えたんだけど、1本前の電車に乗り換え出来たんだよね。
そう言えば乗り換え駅に着くの予定より5分早かった

あの時間なんだったんだろう・・・どっかの空間彷徨ってたのかな・・・
もう少し言いたいことあったけど、今本棚から写真が落ちてきたので少し控えます。
さすがに怖いわ

124 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 23:35:05 ID:SnLtCcFj0



125 :本当にあった怖い名無し:2005/11/08(火) 23:36:27 ID:q98qEZm+0
なんかすごいね

126 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 00:42:36 ID:K0HVY/bQ0
>>122-123おもしろーい。
降りなくて良いんですか?って聞かれたときに
降りてたらどうなっただろう。

>>83>>87
自分もその話、読んだことある!
どこで読んだんだろ。
相当昔に読んだような。

127 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 10:09:21 ID:6CQ6iFqR0
>>123
>もう少し言いたいことあったけど

聞きたーい!

128 :122:2005/11/09(水) 18:56:17 ID:cxZsQzJ80
今日は休みだから寝てたんです。
そしたら昨日の朝の電車の夢見ました。
全く同じこと夢の中でしてて・・・

実は俺は前から夢の中で夢だってわかるんです。(明晰夢って言うらしいですね)
故意に空飛んだり、夢が嫌ならやめたり(無理やり起きるとか)できるんで
とっさに朝の事だって実感しました。
もちろん夢ってわかってるんで・・・・・降りました。電車を。
みんなと一緒に降りました。
駅の看板は真っ白で何も書いてませんでした。
階段しかなくて、一緒に降りた人たちは無言で反対側のホームで電車来るの待ってました。
誰も階段上ろうとしないんです。
夢なんで怖くなったら起きればいいやと思い、その階段上ったんです。
地下鉄なんで必ず地上出口あるはずだと思って・・・
長い・・・よく国会議事堂前とかあの辺のエスカレーターすごく長いですが、あんなもんじゃないです。
しかもずっと階段。
夢の中で疲れるほど上りました。
普通長い階段は踊り場ありますが、この階段に限ってずっと真っ直ぐなんです。
何か地獄から地上へ行くみたいな感じしました。
しばらく上ると急に暗くなってきました。蛍光灯が切れてるのかな・・・
そんな事考えながらまた上っていくと、上のほうにかすかに出口みたいなのが見えたんです。
やっと見えた!と思って・・・ふと後ろに視線感じたんで振り返ったんです。
そしたら、一緒に降りた乗客の人・・・みんな見てるんです。
ものすごく下にいるんだけど、なんか見られてるのわかって・・・怖くなりました。
最後は出口まで駆け上がりました。


129 :122:2005/11/09(水) 19:06:22 ID:cxZsQzJ80
駆け上がって飛び出ました。
改札も何もなくいきなり外でした。
外って言っても、何か・・・どう言っていいかわかんないけど。今の日本にはこんなところないような感じの
荒れ果てたビルやら曇った空。人一人いない壊れた道路。
ここどこなんだろうって思って、何気なくさっき上ってきた階段のほう見たら
旧地下鉄○○駅跡入り口って書いてありました。
確かに今その駅はあります。でも旧って何なんでしょうか?
俺は映画の見すぎかなとか色々考えたんですけど、ちょっと怖くなったんで起きようとしました。

いつもならすぐ起きれるんですが、起きようとすると昨日の声が聞こえました。
はっきり頭に残ってます。
「見ちゃったね。でも心配しなくていいよ。あなたはこの時代までは生きてないから」

あくまで夢です。
ただ昨日の朝の夢見ただけですから・・・気にしませんよ。
怖い話とか読みすぎて変になってるのかなぁ・・・頭

130 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 19:08:01 ID:3CSJgBnx0
いまも人間がうごいているのに停まっているようにみえる

131 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 20:11:42 ID:wDsRFhTO0
>もう少し言いたいことあったけど
俺も聞きたい。

132 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 20:40:45 ID:NjvFn+Rn0
なかなか上手くできた創作話だな

133 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 21:35:53 ID:cxZsQzJ80
褒めてくれてありがとう
創作ならいいな
全部夢ならね

134 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 22:11:37 ID:g2FXUQ6JO
>>63
亀&スレ違いだけど、むかし我家の縁の下は猫の集会場だったよ。
週1くらいで20匹程集まってにゃーにゃー言ってるの。
一匹が「にゃー」って言うと何匹か「にゃーにゃー」って言ったりして
猫にも言葉があるんだなあって思った。。。
あるのか??

135 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 22:45:53 ID:g2FXUQ6JO
>>129
未来を見たのかな?なんかすごい世界…
ちなみにどこの駅なんですか?参考までに。。

136 :本当にあった怖い名無し:2005/11/09(水) 23:26:19 ID:BPlt6YPiO
日本の未来がそんなんだったら、その時代の前に死んでも安心できないな

137 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 00:34:04 ID:zaZ7Oj+X0
そもそも時間なんて人が勝手につくった概念みたいなもので、、



138 :本当にあった怖い名無し:2005/11/10(木) 01:53:51 ID:HUoVY6P+0
>>126
カウボーイ少年が消えた話は世界の不思議だかそんな小学館だった気がする出版社から出てた本で見た。
表紙にツタンカーメンのバストアップとUFOを追う飛行機のイラスト。
他にもシャコウキ土偶は宇宙人だとかシーラカンス、ネッシー、雪男、トラック運転手を襲った3人のロボット型宇宙人、
魔の海サルガッソー、狼に育てられた少女、ピラミッドの建設風景、古墳の建設風景、といったネタがあった覚えが。

139 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 04:01:15 ID:GD1pCgBY0

【】“家”にまつわる怖い話聞かせて!三軒目【】より

694 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/08/15(月) 04:21:17 ID:3BeutGhm0

家にまつわる怖い話とは少し違うかもしれませんが
このスレッドが最も適切かと思い書き込ませていただきます。

私が15歳のときの話です。
学校から帰ると家があるはずの場所が空き地になっていました。
それまで毎日通っていたわけですから帰り道を間違えるはずはありません。
それに周りの風景にも見覚えがあるので場所も間違いありません。
奇妙なことに空き地の雑草の生え具合や荒れ方はすぐにそうなったものではなく
明らかに数年が経過したものでした。
結局家族は全員行方不明になってしまい私は祖母の家に引き取られました。
この書き込みも祖母の家からしています。
似たような出来事をご存知のかたいらっしゃいますでしょうか。
今私は働きながら家族を探していますがあきらめの気持ちが強くなってきています。


140 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 08:03:12 ID:Jc+rrwYG0
>>139
なんかそれ怖い

141 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 10:50:33 ID:vHlTJoD70
>>139
自分がカウボーイ少年のことを知ったのも同じ本だった気がする。
見開き2ページで1話紹介という構成だった。表紙までは覚えてないけど、
小学校低学年向けのイラスト中心の本。
カウボーイ少年のページは塀(だったかな?)から飛び降りている少年の足が
透明になって、消える寸前というものだった。
愕然としている彼の表情が妙に怖かった覚えがある。
確か、一緒に遊んでいる仲間たちも驚いている様子が描かれていたと思う。


・・・・・・まさかオカ板で遠い昔に持っていた本のことを思い出すとは。

142 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 17:38:47 ID:wim8TCLB0
>139に言ってもしょうがないけど家が消えた時近所の人に何か知らないか聞いてみろよ、と思う。

143 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 17:46:08 ID:ZzRZUNyS0
いつの話か分からないがそんな事実際にあったら全国区のニュースでやるだろ


144 :本当にあった怖い名無し:2005/11/11(金) 23:42:14 ID:+FqxGC4N0
>>139
働きながら家族を探すなら花の子ルンルンみたいに
町々を旅歩きながら働きながら探していつかはあなたの住む町に行くかも知れません
ってロマンチックだと思います。
寺山修司の話で捨て子ボクサーが有名になって母を捜すんだ!きっと有名になれば
母が現れてくれるって有名になろうとボクサーになったボクサーの話があったから
タレントになれば有名になって家族も現れるかもしれませんね。

145 :本当にあった怖い名無し:2005/11/12(土) 20:02:46 ID:MUOwkQe00
>>143
揉み消されてるんだよ

146 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 10:07:42 ID:THQdRMPh0
俺が中1の頃で今から10年以上前の話だけど・・・
クラスの友達と休憩時間中に教室で遊んでたら
2cmぐらいのボルトが落ちてた
教室の真ん中に・・・
それのボルトを自分が何故か黒いマジックで真っ黒に塗って
友達と一緒に4階の窓から校舎の中庭にそれを投げた
1週間ぐらいして、そんなことも忘れたころに
またそのボルトが教室の真ん中にあった時
摩訶不思議な気持ちになった


長文スマン

147 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 12:09:52 ID:WMOm0hAoO
誰かが拾ってきたんだろ

148 :本当にあった怖い名無し:2005/11/13(日) 22:37:09 ID:qRA+9QS2O
オイラも同意

149 :101:2005/11/14(月) 01:04:03 ID:BXz5fn5k0
  久々にネットやったけど…>>101と>>105…やっぱりネタだと思われてる…
まあ仕方ないけど…ちなみに別にメンヘルになったわけじゃない、ただしばらく後悔
と自責の念が強くてながいこと鬱な気分になってただけ、ちなみに同窓会の日程は1月
9日スレのこってて、何かあったらカキコしとく。
 >>139 テレビの力に連絡すれば?ヤラセはかなり少ないっていうし。

150 :105:2005/11/14(月) 01:42:26 ID:6V3QuK/G0
ネタじゃねぇ・・
ビョーキだって言ってんだよ!!!!!!

151 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 02:14:07 ID:SuR8bBFhO
頼むからアンカーきちんとしてくれよ。戻るの面倒なんだよー

152 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 03:34:25 ID:hFcNW4ZaO
>>149が、自分の話がネタだと思われることに、そこまでこだわるところがわからない
あれらのレスは単なる意味のないおふざけレスだろうし
グダグダな読みづらい文章を読んでもらえてる時点ですごいと思うのだが

153 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 12:36:43 ID:erOwG7Co0
>>122
流行神(PS2)と似てますな。
前にプレイした記憶は??

154 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 21:21:48 ID:YD5BR3OC0
>>57>>91の違いは前者は目に見たものをどう表現していいかわかってないが
後者は91の知ってる物と言葉で成り立ってる世界だってことか。

155 :本当にあった怖い名無し:2005/11/14(月) 21:28:23 ID:dp8SUY0e0
25 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2005/11/08(火) 01:39:53 ID:HSD/2IVT
都会の雑踏で少し前を歩いてた学生風の男二人。AとBとする。(Aは電話中)
A「おいこのバカ。やっぱり2005年じゃねーか!
 ハア?ああ、そうだよ。ずれてるの。すぐやり直しだぞ。」
A電話を切る。
B「やっぱりそうだった?」
A「ああ。あのバカ野郎、間違えて飛ばしやがった」
B「そうだよな、アレは2005の末だもん。」
A「だろ?早すぎだよ。2006ぐらいだろ」

この後、曲がり角を曲がっていったのでわからず。
別に普通の外見だし、マトモっぽい人たちだったが。。。未来人!?

926 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2005/11/08(火) 03:01:30 ID:KLxpRFj0
>>925
未来人キタ━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━ !!

156 :101:2005/11/14(月) 23:51:18 ID:BXz5fn5k0
>>152…言われてみればそうかも…別に夢かもしれないんだし、書き込みを
呼んで感想もらってる時点で感謝すべきか。


157 :本当にあった怖い名無し:2005/11/15(火) 00:26:29 ID:H98DDRYC0
つーか>>101は俺なんだけど……

ネタじゃねぇ・・
ヒコーキだって言ってんだよ!!!!!!

158 :122:2005/11/15(火) 16:04:30 ID:XLNKfodT0
>>153
そんなの知らない

あれからあまり寝れなくなって、電車も違うルート使ってます

159 :153:2005/11/15(火) 16:18:39 ID:Bsh4Tb7e0
>>122
そりゃスマソ
もし良かったらプレイしてみ
電車のくだりが不気味なくらい似てますよ

160 :122:2005/11/15(火) 16:21:39 ID:XLNKfodT0
>>159
PS2だよね?
どんなジャンルなの?

161 :159:2005/11/15(火) 22:08:28 ID:MZ2jXvKC0
>>122
ん〜と
アドヴェンチャーになるのかな??
去年くらいのファミ通のなんかの賞になってるから
探せばすぐ分かると思うよ
雑談スマソm(_ _)m

162 :122:2005/11/16(水) 23:21:56 ID:G4KV0ebF0
>>161
ググって探してみる
本当に似てたら怖いけど・・・

163 :本当にあった怖い名無し:2005/11/18(金) 01:00:53 ID:3p0591IT0
なんか漂流教室みたいだ

164 :101:2005/11/19(土) 01:26:01 ID:zWuLZyMq0
>>157あ、ごめん、101ってHNで名乗ってたんだけどややこしかったみたいだな。
>>162 何か探偵が都市伝説がらみの事件を追いかける話…だっけ?
あとその電車の話って「トワイライトシンドローム」とか「ウルトラQ」にもあった
ような気がする。

165 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 10:26:50 ID:U3G25ETS0
コピペなんか貼るなよ! つっこみたくてもどうしようも
ないじゃないか!
本人が体験したことだけ書け!

166 :本当にあった怖い名無し:2005/11/19(土) 11:16:02 ID:m8kmcZC60
これも時空の歪みかな?
夢でいつものように美術の授業を受けているのを見た。
ただの夢だと思ったんだが、数ヶ月後に現実になり会話の内容までも酷似していた。
最初はただの偶然かと思ったが、数週間後にまた同じ現象が起きて、やはり会話の内容まで一緒で
一瞬だけ空間が異質に感じた。も自分だけ同じ時間を繰り返してるようで頭が痛くなった。
そしたら周りの音がフッと消え、話している相手の声しか聞こえなかった。

分かりにくくてスマソ

167 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 21:54:06 ID:QbJP6eBnO
age

168 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 23:08:16 ID:eGjJSM7x0
X−ファイルの「歪み」という作品も一種の『時空の歪み』を描いてるな。
アメリカの海軍巡洋艦がノルウェー沖(北緯65度、東経8度)で遭難、
しばらくして救命ボートでさまよっていた船の乗組員を漁船が救助したが、
乗組員はみんな年寄りのような風貌をしていて、巡洋艦も築5年しか
経っていないのに信じられないほどボロボロに錆び付いていたって話。

169 :101:2005/11/20(日) 23:17:50 ID:E0g41HhM0
元ネタは多分第二次世界大戦のときのレーダー付駆逐艦を異次元に移動させよう
としたら…とかいう話だと思う、俺が聞いた話じゃ船は朽ち果ててて、五分後に沈み
乗組員は皆ミイラになってたって話だけど。

170 :本当にあった怖い名無し:2005/11/20(日) 23:23:49 ID:nPQ80cGl0
フィラデルフィア・エクスペリメントかね。

171 :101:2005/11/21(月) 00:02:31 ID:E0g41HhM0
>>170 多分そうだと思う。
 しかし異次元ってあるのかな…俺が言うのもなんだけど。
 

172 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 00:13:22 ID:P1STsMMC0
>>171
あの実験はレーダーに捕捉されない、いわば「ステレス」戦艦を作るために
行なわれたという説と、次元間の転送(ワープ)が可能な戦艦を作るためと
いう説があるけど、詳細は未だに不明。
とりあえず実験台の戦艦の中は想像を絶する惨状だったため、実験は
即時中止されたって言われている。
X−ファイルの「歪み」もおそらくこのことをモデルにしているんだと思う。

173 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 00:57:20 ID:ozAV0HqS0
ステルス

174 :?本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 10:31:25 ID:VEhtch0t0
>>122
>>159が言ってるのって多分このゲームじゃないの?
http://www.visit.co.jp/titles/ps1/TT/TTstory.htm

ちなみにこのゲームの体験版みたいなやつ↓
http://www.visit.co.jp/titles/ps1/TT/TG_On01.htm

175 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 10:34:36 ID:VEhtch0t0
あ、もうタイトル出てたのか。
しかも違うゲーム..
スレ汚しスマソorz

176 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 17:33:43 ID:JrTjwiSO0
フィラデルフィア計画はマンハッタン計画のダミー情報じゃなかった?

177 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 20:39:11 ID:VN3k1sR+0
フィラデルフィアは聞いたことあるけど、すごい怪しかったですよね?
50年以上前の技術でタイムトラベルだのワープだの、考えている時点で怪しい。
そりゃあ、今の軍の技術が一般のものより数十年は優れているんだろうけど。
あの時点での最高技術はどんなに高く見積もっても、今の一般企業の技術に
遠く及ばないと思うのですが。
というわけで、フィラデルフィアは僕的には怪しすぎ。

178 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 21:36:41 ID:kcCr5IRh0
阿蘇哲弘先生

179 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 22:27:08 ID:dk6RsNeJ0
>>177がゲームの影響を受けすぎている件について

180 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 22:27:16 ID:tIC/FPyt0
>>155のって未来人なのか?
だとしたら2005年の末に何があるんだ?かなり気になる。

181 :本当にあった怖い名無し:2005/11/21(月) 22:55:04 ID:bOns+Yz20
鳥インフルエンザだろう

182 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 11:38:14 ID:FMErTWj30
戦争じゃね?

183 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 17:44:58 ID:HGbujH/y0
後の世で文豪として評価される作家の一刷目の本が出版されるとか。

184 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 18:46:08 ID:C49XHuLF0
ふつうに十二猿だろ

185 :本当にあった怖い名無し:2005/11/22(火) 23:29:59 ID:27bDTCnO0
>>155の未来人が>>122の未来から来た人たちだとしたら。。。
戦争・・か?

186 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 08:44:07 ID:81RG/fDY0
どうみても未来人です。
本当にありがとうございました。

187 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 12:59:08 ID:BEvppq9/0
>>91って女神転生ifとペルソナだね

188 :本当にあった怖い名無し:2005/11/25(金) 15:12:01 ID:pFqnJvEo0
>>172「詳細は未だに不明」な件についてみんなわざとスルーしてるの?

>>177も「フィラデルフィア 実験」でググってみれば? すっきりするよ

189 :101:2005/11/27(日) 02:05:42 ID:1i0r57pA0
>>187 ?何それ…詳細きぼん。
 というか昨日もその時の夢を見たんだが、やっぱり最後の展開が口惜しい
その女神転生ifとペルソナって最後はどうなるの?っていうか俺はどうす
ればよかったの?…って今ここで聞いても意味無いか…。

190 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 12:10:43 ID:TGdAa+ax0
日常的によくある話なので、既出かもしれんが、
時計を見ると時間が進んでないことがある。
一秒間に2・3回時計を見た事とか無い?
かなり忙しない人ぽいが、よくある。
時間が止まってるのかと思うよw

191 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 12:31:55 ID:aHmcnltY0
>>91は熱を出して寝込んでいた時に見た、リアルな夢でしょう。

内容的にも、普段目にしてたであろう漫画やゲームの世界が見事に反映されてる
ようだし。

192 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 14:23:51 ID:/c1lMUUNO
ここ良スレだな。
コピペでもなんでも良いからネタキボン。
そういや空間の歪みか分からんが自分も似たような経験ある。


その時さ、玩具で遊んでたんだよ。
そこまでは良いんだけど、思い出すと何かおかしいんだ。
なんか引っかかってたんだけど結局3年くらい分からなかった。
ふと、思い出して考えてみると、
その遊んでる姿を自分が見てるんだよ。
おかしいっしょ?自分が遊んでる姿を自分が見てるなんて。
今考えると夢かも知れないけど。
夢じゃなかったらその時自分二人いたって事だよね?
こういうのを空間の歪みって言うのかなって今ふと思った。

193 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 14:27:23 ID:/c1lMUUNO
>>192の時は微妙にもやがかかってた系で、
夢だか現実だか分かんなかった。
駄目文ですみません。

194 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 20:45:44 ID:y223QauS0
プレイ済みの>91じゃなくてやったことない人のために
真女神転生if
他人と相容れない天才高校生が学校を魔界に転移させ
生徒を苦しめ始める。そいつを倒すため主人公と仲間が
悪魔を使役して闘うってゲーム
>7つの世界「淫欲、白痴、虚栄 狡猾、怠惰、
この辺りが似まくり
ペルソナ
自分たちが住む町全体が魔界に転送されて以下省略
どっちもおなじ会社のおなじシリーズ

>189
有名ゲームを元ネタにしてネタ投稿はすぐばれるからやめとけ。
あと、信用させたい場合は、
「やっぱり信用されないか」「どうすればよかったわけ?」
のような「本当だけどお前ら頭ごなしに否定するよな」
みたいな返し方じゃなくて、
「私も今ひとつ腑に落ちない」「ただの夢か現実化わからないけど〜」
みたいな一歩下がった返し方の方が良い。
ただ一番の問題はお前の想像力の欠如かな。
漫画アニメゲームの厨シナリオから脱却して
いろんな経験して内容ふくらませろ。


195 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 21:10:31 ID:h+/uRigg0
>>192
よくある

196 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 21:10:58 ID:Of8Q6PBv0
ファミカセとかよく神隠しにあったけど普通に考えて友達にパクられてるよな

197 :101:2005/11/27(日) 21:32:30 ID:1i0r57pA0
>>194 忠告どうも、やってたことに関しては本当、世の中嘘はつけないもんだ。
 でも夢(?)を見たこともまだ言うかと思うけど嘘ではない。
 やってたことを黙ってたのも信用されないと思ってたから…あと質問、文句い
われそうだけど経験って具体的になにすりゃいいの?

198 :ななしさん:2005/11/27(日) 21:50:46 ID:8ru+9IxN0
もはや荒らしの領域じゃね?w
>197
パクリの元ネタ増やして、それの調理法も工夫すればいいんじゃね?


知らない町の路地裏ってかなり異次元っぽくね?
それと自分の家の近所、普段は使わないような道とか。
思いも寄らん場所にでたりしてさ。


199 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 22:20:42 ID:DbqML/0F0
>>197
ウザい

200 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 22:26:19 ID:kUtOTrgc0
これ少し前に福島スレに書いたんだけど、このスレに則してるかなと思ったんで貼り付けときますね。

もう20年以上前になるんだけど、俺が5歳くらいの頃、福島市内にある私立幼稚園に通ってたんですよ。
そこの幼稚園て、園庭の隣に小さなリンゴ畑があったのね。その畑の隣には神社があったような気がする(ここはうろ覚え)。
んである日の午前中の休み時間に、友達3人とリンゴ畑でヒーロー戦隊ごっこをしようということになって、畑に入ったんです。
10分くらい遊んで、もうそろそろ時間だから帰ろうということになり、幼稚園に戻りました。
すると、俺らの姿を見つけた先生がすごい勢いで走り寄ってきて「あんたたち何してたの!」ってすごい剣幕で怒られた。
なんでそんなに怒られるのか分からなかったんだけど、先生によると俺ら何時間も行方不明だったらしい。
時間を聞くと、もう帰宅時間ちょい前。遊びに行ってから4〜5時間経ってたことになります。
でも俺らの感覚では10分程度しか経ってないんだよね。
畑で遊んでいたこと、少ししか遊んでいないことを先生に言ったんだけど、先生によると幼稚園の周辺、もちろんその畑にも探しに行ったけど
どこにもいなかったって。んで警察に連絡しようかという状況になったいたらしい。
結局、遊んでる途中に寝ちゃったんだろう、ということで終わったけど、俺ら誰も寝てないんだよね。
それに今考えると、その畑あまり広くないんだけど、その時だけ妙だだっ広く感じた記憶がある。
ガキの頃の話だけど、いまだにあの不思議な思い出は忘れられないです。

201 :本当にあった怖い名無し:2005/11/27(日) 22:49:25 ID:aHmcnltY0
>>197
漏れは君が嘘をついているとは思わんよ。

ただ、それは現実ではなく、体調不良時の君の脳が作り上げた幻か夢だった
のだろうとは言いたいが。

202 :101:2005/11/28(月) 19:28:06 ID:2mRjUVqt0
 >>201そういって貰えるとありがたいです、つーか自分本当は「夢でもいいから
あの時勝ちたかった」のでヒントを探しにカキコしたんだけど…なんか荒らしみたいに
なっちゃったな…皆ごめん、これにてココに書き込むの止めます…じゃ。

203 :本当にあった怖い名無し:2005/11/29(火) 16:18:56 ID:rmYOKeIZ0
じゃあ自分の経験も。。。
漏れが小学校低学年のとき、25年くらい前かな。当時住んでたとこの近くに公園があった。
ある日、友達と遊んでて帰りが遅くなったとき、公園のところを通ったとき、
20歳くらいの人に話しかけられた。
「君、ちょっと聞きたいんだけど、ここはなんていうところなんだい?」って聞かれた。
勿論(なに、この人デンパ?)みたいに思ったけど、当時警戒心もなかった漏れは地名を教えてあげた。
それでその日は帰ったんだけど、それからも何回か公園で会って、話したりした。
その人が言うには、自分は未来から来たといってた。
なんでもその人は大学生だったらしいけど、ある日目覚めたらこの近くにいたらしい。
じゃあどうやって生活してるんだって話だが、消防のアタマじゃそこまで考えていなかった。
それで、「えー、嘘だよ。じゃあ証拠みせてよ」と言うと、「これくらいしかないけど」と
タバコケースよりいくらか小さい機械を見せてくれた。それは写真を撮ったり、歌を流したりできた。
確かラジオも聞けたはず。他にも、電話やメッセージを送ったりできると言っていた。
勿論SFの世界から出てきたようなそれに、マジで興奮していたと思う。
漏れはもっと未来の話を聞きたかったが、その日はもう遅かったので「また明日」と別れた。
次の日、放課後すぐに公園に行ったがその人はいなかった。結局それから二度とカレと会うことはなかった。
結局彼はどこの誰か(聞いたが忘れた)どうなったのかわからない。
本当に未来から来たのか、デンパだったのか、今となって知る術もない。。



204 :本当にあった怖い名無し:2005/11/29(火) 16:24:30 ID:rmYOKeIZ0
それと、彼が持ってた機械は、多分携帯電話だったのではと思う。
大人になってケータイが出たときにマジで驚いた。
そうだとしたら、あの人は現在大学生の誰かなんだろう。
もし、どこの人か覚えていたら、助けられるだろうけど、それもできない。

長文失礼しました

205 :本当にあった怖い名無し:2005/11/29(火) 16:56:39 ID:GiWK0U61O
投稿したらageてくれ

206 :本当にあった怖い名無し:2005/11/29(火) 17:59:22 ID:HDP7lAX80
しかし面白かった、乙。

207 :本当にあった怖い名無し:2005/11/29(火) 18:51:56 ID:tCgUc+Bs0
その小さい機械は>>204の言う通り携帯電話だったのであろう。
それにしても不思議な話でつね。

208 :本当にあった怖い名無し:2005/11/29(火) 22:53:14 ID:GiWK0U61O
オレ今大学生。まさか。。。オレじゃないよな!

209 :本当にあった怖い名無し:2005/11/30(水) 05:53:43 ID:Dv/m7EIj0
ラジオが聞ける携帯ってそんなにないよな

210 :本当にあった怖い名無し:2005/11/30(水) 18:08:04 ID:LuVY5lX70
ひょっとしたら>>203の息子さんとかかもね。

211 :本当にあった怖い名無し:2005/12/01(木) 22:37:36 ID:ubWeBfID0
>>209
おれの携帯、聞ける・・・ (;゚ Д゚) ゴクリ


だけど、おれ大学生じゃなくてオサーンだから関係ないや '`,、('∀`) '`,、

212 :本当にあった怖い名無し:2005/12/02(金) 04:21:58 ID:2gCAAniZO
ラジオ聞ける携帯あるんだ?知らなかった。
それにしても不思議だな。実はタイムマシーン完成してるのかな?
ネタだとしても面白い。

213 :本当にあった怖い名無し:2005/12/02(金) 12:07:46 ID:X/7pZLlN0
タイムマシーンというか時空の歪みによる事故じゃない?

とりあえず面白い話だった。

214 :本当にあった怖い名無し:2005/12/02(金) 17:56:13 ID:xofEkEiiO
自分vodafoneだけど、ラジオ聞けるよ。
そして大学生…




女だけど。(´ω`)エヘ

215 :本当にあった怖い名無し:2005/12/02(金) 19:00:27 ID:d+RgpI3JO
かわいいとかおもってしまった

216 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 00:41:53 ID:JUdTk9uZ0
好きになってしまった

217 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 00:48:57 ID:IY3qyZ1B0
えー!


218 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 19:00:58 ID:or/NjpIH0
アッー!

219 :本当にあった怖い名無し:2005/12/03(土) 19:01:09 ID:SRv8E4H80
         |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
           |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
        |______|_____|
        | 三|  _     _   |三 !
        | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
        | 三′  .._     _,,..  i三 |
        ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|   
        ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
         i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
         ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
          |      _ _    イ l
            l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
             ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
              | \  ー一 / /   _,ン'゙\
          ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
       _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``


220 :本当にあった怖い名無し:2005/12/04(日) 05:54:48 ID:jZCCfYTMO
(´ω`)b

221 :本当にあった怖い名無し:2005/12/06(火) 21:01:41 ID:hLonGAIZO
あげ

222 :本当にあった怖い名無し:2005/12/06(火) 21:24:04 ID:KZzGhM9QO
サマータイムマシーンブルースっていう映画おもしろかったよ

223 :本当にあった怖い名無し:2005/12/09(金) 14:28:58 ID:2j3fKubT0
かーみかくしかみかくし

224 :本当にあった怖い名無し:2005/12/09(金) 15:11:45 ID:ynfjD1h0O
|-`).。oO(214とヤリたいなぁ)

225 :本当にあった怖い名無し:2005/12/09(金) 21:38:41 ID:WMYgn7wJ0
一回CDTV見てたら同じゲストライブが2回繰り返されてビックリした。
俺の勘違いか番組のミスかわからんけど、たぶん時空の歪みでは無かったなw

226 :本当にあった怖い名無し:2005/12/10(土) 14:20:46 ID:7sbkj8Rm0
組み合わせ抽選控え、ジーコ顔面蒼白
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1134095354

67 :番組の途中ですが名無しです :2005/12/09(金) 23:42:31 ID:NZlM9Fep0
私は未来からきました

ブラジル
クロアチア
オーストラリア

決まりました

ちなみに競馬はジャリスコライトです

227 :本当にあった怖い名無し:2005/12/10(土) 20:53:40 ID:lC6W77tZO
時の女神

228 :本当にあった怖い名無し:2005/12/11(日) 00:36:37 ID:x3lxidtg0
バミューダヤバイ

229 :本当にあった怖い名無し:2005/12/11(日) 00:49:22 ID:gTw8Bpm+O
5歳になる妹は、友達の家へ遊びにいくといったままいなくなった。
あれから10年たつ。手がかりはまったくなかった。

230 :本当にあった怖い名無し:2005/12/11(日) 00:49:44 ID:eO6WCvvU0
>>28
同じようなことがあった。
5年ぐらい前かな。ある日、友達と二人で女優霊(女幽霊?)ってゆうビデオを見た。
当時私はファミレスで働いてたんだけど、次の日、昼の3時ごろ、ホールのカウンターの中(シンクとか
あって店員がごにょごにょするとこ)でボーっと立ってたら、真上から赤いボールが落ちてきた。
もちろん上は何もなく天井だけ。このときも>>28と同じようにまっすぐ真上から落ちてきた。ボールも
真上に跳ね返ってた。なんだか不思議だった。
そのことをその日にビデオを一緒に見た友達に話した。そしたら、その友達は同じぐらいの時間、3時ごろ
に外を歩いてたら目の前で交通事故があったらしい。


231 :本当にあった怖い名無し:2005/12/11(日) 19:14:44 ID:RolB8ZpJ0
>>229
TVとか出た?

232 :本当にあった怖い名無し:2005/12/11(日) 19:55:13 ID:MzS2yRIH0
消えたい

233 :本当にあった怖い名無し:2005/12/15(木) 19:11:54 ID:JsVgPB+n0
6 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/12/15(木) 04:44:41 ID:506wRYagO
朝二階のベランダで即興の歌を口笛で吹いていた。
家の中に入ろうと勢いよく立った時立ちくらみで一瞬気を失いそのまま後ろ向きにたおれ頭をうった。

次の日、一階の居間にいるとベランダから聴き覚えのある口笛がきこえてきた。
昨日の即興の曲だ。もう自分ですら覚えていなかったのに誰が…とこわくなった。
口笛がやみしばらくすると「がん」と物が倒れる音がした。

その瞬間『あ2階に私がいる』と思った。
いま考えても不思議な体験。こわ

234 :本当にあった怖い名無し:2005/12/15(木) 21:53:16 ID:Lfz8cjoB0
ttp://www.fitweb.or.jp/~entity/kaiki/shoumetu.html
このページの下の方、プラズマはイ空間の入り口か?
ってとこ。既出ならごみそ

235 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 00:19:58 ID:Vek/4cw90
>>233
どこのスレ?

236 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 01:47:40 ID:L6DFuX9Q0
神社にまつわるオカルト〜より


97 本当にあった怖い名無し sage 2005/12/08(木) 23:41:36 ID:LnK8tT690
リア工のとき、現国担当の先生が神社の娘、英語担当の先生がお寺の息子だった。
だからよく神社、お寺に関する不思議話を聞かせてもらっていた。

そのうちの1つ。
家が神社だったので、小さいときはよく神社の中でかくれんぼや鬼ごっこをして
遊んでいたそうだ。
親は結構寛大なほうだったらしく、神社でチョコチョコ走り回っても怒らなかったが、
あるものだけには絶対に近づくなと、何度も言い聞かせていたという。
あるものというのは、昔から代々伝わってきている屏風だったらしい。

ある正月のこと。従姉妹が遊びに来て先生大はしゃぎ。
親が言っていたことをすっかり忘れ、従姉妹とかくれんぼしているうちに、屏風に
近づいてしまったという。
すると、屏風の影から見知らぬ子供が出てきて手招きしたらしい。
「初詣に来た子が迷子になったのかな?」と子供を良く見てみると、その子供の
服装が少しおかしい。真冬のこの時期に白い薄手の和服一枚。
あわてて屏風が見えない位置まで移動したところ、先生を探していたらしい親と
従姉妹が泣きそうな顔をして立っていた。
曰く、丸一日先生は姿を消していた……。
先生にとってはほんの少しの時間(長くて数分程度)だったらしいけど、実際は
もっと時間は経っていたという。
「神隠しっぽいものだったんかもね」
先生は笑っていった。

ちなみに先生の実家である神社には未だに屏風があるそうです。


237 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 14:25:31 ID:6uPTbB3g0
いいねー

238 :本当にあった怖い名無し:2005/12/17(土) 23:47:34 ID:doArWIlq0
>>235
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1134559088/6

239 :本当にあった怖い名無し:2005/12/21(水) 16:16:23 ID:CSfIZhIrO
今月頭に長野で小学生の男の子が消えたらしい

240 :本当にあった怖い名無し:2005/12/24(土) 09:00:54 ID:PsWIFfhm0
あげー

241 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 11:05:38 ID:Dw7Qyy5Z0
>155の、B「そうだよな、アレは2005の末だもん。」
後、一週間以内?

242 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 21:07:31 ID:9urYlQkg0
>>241
一体何が起こるんだろ・・・

アメリカや中東、ロシアがクリスマスに何かやるとは思えないし、
中国は2008年のオリンピックを待ち望んでるわけだから
動く理由が無い。だとすると、国家とは無関係なことだよね・・・。

地震かな・・・恐慌かな・・・。

243 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 21:11:20 ID:Y9qTp/Mm0
>>242
未来からわざわざ来るくらいなら、歴史的に重要な事か。
危険な事ではない気がする。危険ならこないだろうし。
未来にとって重要な誰かが生まれるとかじゃね?

244 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 21:37:14 ID:9urYlQkg0
>>243
B「そうだよな、【米国産牛肉の輸入開始】は2005の末だもん。」
A「だろ?早すぎだよ。【吉野家の牛丼の再開は】2006ぐらいだろ」

だったりしてwww

245 :本当にあった怖い名無し:2005/12/25(日) 22:15:03 ID:Y9qTp/Mm0
>>244
じゃあ、
A「ああ。あのバカ野郎、間違えて飛ばしやがった」
これは、出張かなにかか

246 :本当にあった怖い名無し:2005/12/26(月) 02:51:46 ID:syP7yAss0
鶏インフルをやっつけるウイルスをばらまきにきてくれるんだったらいいのにな>未来人

247 :本当にあった怖い名無し:2005/12/26(月) 17:42:29 ID:BXyC7knYO
普通に考えてプログラムかなんかの話かと
プログラマかSEなんだろ

248 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 02:59:55 ID:Z3vEBB5E0
誰も信じてくれなかったけど、小学生のとき、たまにベッドで目をつぶると
時間がワープ?してた。
寝てしまったわけではなくて。目をつぶって、一秒で目をあけたのに
次の日の朝になってたりして、ぽかんとすることがあった。
たまに夕方やっても夜中になってたりして、(何度も言うが寝てしまったわけじゃない)
お母さんとお父さんは帰ってきてるの?なんでこんなに暗いの?と
なきながら両親の寝室に行っていた。

成長してからはなくなったけど、小学校2年生の時が特にひどかった。

249 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 03:05:22 ID:bbf4egBuO
 大阪府東大阪市に住む陽子(仮名)は、日常的にラジオやテレビの番組に接するうち、1999年9月頃から精神に変調をきたし、大阪のFM局の番組が、自分に無断で自分のこと
を取り上げていると考えるようになった。 最初は、単なる放送事故で偶発的に自分のことが出てしまったのかと考えていたが、同
じことが数回繰り返されるうち、放送局が意図的に自分を題材としているという発想に憑り
つかれた。警察にも相談したが、まともに取り合ってもらえない。被害者としてすべきことは、どのような被害にあったのか正確に記録しておくことであると考えた陽子は、殆ど眠ら
ずにラジオやテレビの番組を日夜記録し続け、その偏執的な行為そのものが、陽子自身
の妄想を一層深めていってしまう。
 2002年2月、陽子の言動のおかしさに耐え兼ねた家族(両親と伯父)は、嫌がる陽子を強
制的に病院の精神科に連れて行く。医師は、とりあえず陽子をラジオ・テレビに触れること
の無い環境におくことが先決であると考え、3週間入院させる措置をとった。しかし、症状は改善しないばかりか、陽子は、入院させられた経験そのものが家族と医師の無知・無理解
によるものであると考えるようになり、放送界を相手に1人で戦う決意を新たにした。 その後も陽子は、各放送局に抗議文を送ったり、警察に訴えたりなどの活動を続けていく。
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/music/1134382217/

250 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 03:45:15 ID:aAa0r57FO
38さん
俺もその意見前々から思っていました。
スレ立てお願いします。
パソコンてかゲームの中の世界って言った方が解りやすいかも。我々の世界がシムシティーとかみたいに。生活させられてるみたいな事だよね?そうすれば神やらが説明できますもんね。

251 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 03:47:39 ID:aAa0r57FO
ほんとに神がいるならなぜ人々に争いをさせ、戦いを肯定するのかって思いますもんね。もてあそんでるとしか思えないですね。

252 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 03:48:43 ID:aAa0r57FO
実際、人類も高度な文明になれば必ず人工知能ができて、そしてコンピュータの中に世界を創るかも知れないですからね。地球が偶然出来た物ではないのは確かですね

253 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 03:50:33 ID:wwQbm5VX0
そして神様もだれかにシムられてる

254 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 05:24:17 ID:DswMpC3L0
>>247
漏れもそう思った。
多分、ソフトのバージョンとか、プログラムの行数の話かと。

未来人の会話に見えるのは、>155が未来人かも?というイメージの元で、
記憶を辿っているからだと思う。

つまり、もし実際の会話を一言一句、正確に再現できたとすれば、それは
何でもない普通の会話になると思う。



255 :本当にあった怖い名無し:2005/12/27(火) 14:30:53 ID:NVB6jNe8O
>>254
ヒント:サンタさんはいるか。

256 :本当にあった怖い名無し:2005/12/28(水) 02:17:47 ID:0A7qIObI0
>>251
それ、違うと思う。別に神は意図的に争いをさせたりはしてない。
神は環境と法則を作っただけだと思う。あとは固体がどういう行動をしようがその固体の自由。結果的に争いをするような事態になっただけ。

現実の世界でも人工生命体と環境をプログラムで動かして研究してるけど勝手に進化とかするらしい。

257 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 00:35:59 ID:wNWDAg5wO
今の世の中子供が消えたら即また変質者かって思うよね。
タヌキやキツネに化かされたってのはどういう現象だろう。
幻想を見せる生物設定なのかな?
タヌキやキツネに化かされた系のスレ読んだらけっこうマジっぽい話あったから。
最近でもまだ化かされる人がいるらしい。

258 :コピペ:2005/12/29(木) 11:52:45 ID:6Aq2bRdE0


418 本当にあった怖い名無し 2005/12/28(水) 01:40:17 ID:TUsioqmxO
神隠しといえば。
小学校の林間学校で、とある山をぞろぞろみんなでと登っていました。
予定通り、頂上近く(だった気がする)の広場?みたいなところで休憩をとりました。
でも10分くらいして集合かかっても一人帰ってこない。私と同じクラスのA君でした。
トイレに入って行ったという目撃情報があったので、先生が見に行ったけどいない。近くを探してもいない。
これはヤバイとみんなが慌てふためいている時に先生に一本の電話が。
私達が泊まっている宿泊施設の方からだったらしい。
「生徒が一人、帰ってきた」


419 本当にあった怖い名無し 2005/12/28(水) 01:46:59 ID:TUsioqmxO
その子はA君でした。
でもおかしいのは、宿泊施設の方から電話がきたのはA君がいなくなってから15分くらいしてから。
私達は宿泊施設からその広場まで2時間近くかけてせっせと登ってきたんです。
とてもじゃないけど、子供の足でそんな10分やそこらで帰れる道ではなかったから。先生達もすっごく驚いて、本当にA君か本人に会うまで信じられなかったみたい。
あと不思議なのは、A君がどうやってもどって来たか覚えてなかったこと。トイレ行って、気付いたら宿泊施設の前にきてたんだって。
無事だったのがなによりですが。長文失礼しました


259 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 15:05:30 ID:93/vqu/P0
小学校入学以前か直後のこと。
私はどこの他人の家に居た。そこの夫婦と両親は知り合いらしい。
畳のある白い部屋があり、そこではその子供が何かのおもちゃで遊んでいた。
そして「僕も遊びたいよ〜」といい、自分はミニカーらしきもので遊んでいた。
そして数年くらい後に、自分は迷子になる。
そしてその家の道路をいったのだが、不思議なことに、住宅街のはずが
狭い道路に囲われて回りは雑木林におおわれていた。そしてまた時間は遡った
時に、両親のこの家のことを話してみたが、その町には知り合いなどは誰も
いないらしい。それから何度かその町へいったが、その家を見ることは
二度とできなかった。白い壁の無機質な家であった。

260 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 20:01:43 ID:YgNYo/ee0
>>259
だれか ほんやく たのむ

261 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 21:08:44 ID:fW5Met8Y0
おそらくこんな感じ?


小学校入学以前か直後のこと。
私はどこかの他人の家に居た。そこの夫婦と私の両親は知り合いらしい。
畳のある白い部屋があり、その家の子供が何かのおもちゃで遊んでいた。
そして私も「僕も遊びたいよ〜」と言い、ミニカーらしきもので遊んだ。

数年後、その家の近くに行ったのだが、不思議なことに住宅街のはずが狭い道路に囲まれて、
回りは雑木林におおわれていた。

その後、私の両親にその家の事を聞いてみたのだが、その町に知り合いは誰もいないという。
それからも何度かその町へ行ったが、その白い壁の無機質な家を見ることは二度とできなかった。


262 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 21:27:11 ID:YgNYo/ee0
>>261
d!

だけど、「そしてまた時間は遡った時に」のくだりがわかんない。

263 :本当にあった怖い名無し:2005/12/29(木) 23:15:05 ID:fW5Met8Y0
そうだねー。俺もよくわからなかった。
もしかしてタイムスリッパー?

264 :本当にあった怖い名無し:2005/12/30(金) 03:32:33 ID:sdOqvMoPO
文才なさすぎてワロチャッタ。

どこかのスレで神隠しにあった人が他県に飛ばされて地元の人に
この町はよく飛ばされて来るんだよ。
あんまり人にしゃべらないでと言われたらしい。

265 :本当にあった怖い名無し:2006/01/01(日) 16:56:19 ID:ZfOSyjbE0
>>264
おまえそれルパンかAチームの芝居だよwww

266 :本当にあった怖い名無し:2006/01/02(月) 13:52:52 ID:XkSSFt2u0
>>38
俺も昔よく考えたことあったよ。
俺たちは巨人達の箱庭で生きているんじゃないのか、と。
書くと長くなるからもう書かないけど・・・

>>38のこーゆう考えもアリだよな

267 :聞いた話・うろ覚え 1/2:2006/01/03(火) 20:43:01 ID:w8wtMim+0
そう昔の話ではない。とある女の子が、まりを持っていたそうだ。
まりといってもゴムまりではなく、糸を巻いて作るいわゆる花てまりというやつだ。
あんまり弾むものじゃないので、その女の子も転がしたりして遊んでいたらしい。

ある日、部屋で遊んでいた女の子は、庭に着物を着た見知らぬ少女がいるのに気づいた。
その少女が、てまりを持っているのをみた女の子はその少女に声をかけた。
てまりをもっている子なんてそういないから、珍しかったのだろう。

すこしまりの話をしたあと、その少女は女の子に、
「数えてあげようか」と言ったそうだ。
そして女の子は「数えて」と答えた。

わかった、と少女は持っていたまりをつきだした。
「いーち、にーぃ、さぁーん、しーぃ、ごーぉ、ろーく、しーち……」
最初は上手だなぁと感心しながら女の子は見ていたのだが、数がどんどん大きくなって
いくうちに、だんだん飽きてきた。
「さんじゅういち、さんじゅうにぃ、さんじゅうさん、さんじゅうしぃ」
さんじゅうなな、まで行ったとき、女の子は
「もういいよ」
と少女を止めた。
少女は跳ね上がってきたまりをとめて、きいてきた。
「本当に、やめていいの?」

女の子はぞっとしたそうだ。
結局続けてもらい、まりは7,80回をすぎたあたり――85だったか、で少女の手に戻るのをやめた。
「はちじゅうごだったよ」
少女は笑って、どこかにいってしまったらしい。

268 :聞いた話・うろ覚え 2/2:2006/01/03(火) 20:47:37 ID:w8wtMim+0
時がすぎて、女の子は大人になり、結婚し、子供も出来た。他県にしばらく住んでいたが、数年後
帰ってきて、マンションに住むことになった。交通量が多い道路のよこで少しうるさいが、便利な
場所なので不満はないそうだ。
ある日、洗濯物を干していたのかなんなのか、ふとベランダから道路を見下ろした彼女は、
車が一台もいない道路の真ん中に、着物を着てまりをつく少女の姿をみた。
うつむいて、とんとんとまりをついていた少女は、つい、と顔を上げて言ったそうだ――
「あなたはもう、数えたでしょう?」

次の瞬間現れたたくさんの車がいつものように走り、少女の姿はどこにもなかったということだ。


そして、この話をしてくれた知人がいうには。
「で、うちのかあさん、37のときに大病して死にかけたんですよ」
お前の母親なのか。

***

以上、知人の話でした。


ところで、どなたか他に「まりつきで寿命を数える」話をご存知でしたら教えてもらえますでしょうか。
当方、 ☆やさしい人がレスしてくれる質問スレその28☆ の171です。
こういう話をするのはこっちのスレのほうがいいとおもいこちらに書き込みましたが、マルチになるようでしたらごめんなさい。

269 :本当にあった怖い名無し:2006/01/03(火) 23:26:45 ID:Q/nLFveLO
重複スレが多いのであげ。

270 :本当にあった怖い名無し:2006/01/04(水) 00:33:19 ID:jan6Yufh0
ここのスレのまとめとか誰か作ってくれないかなあ(´・ω・`)

271 :本当にあった怖い名無し:2006/01/05(木) 14:56:36 ID:Tm26Vv5z0
155ですが、今さっきの休憩時間中またあの二人に遭遇しました。
とりあえず報告!

272 :本当にあった怖い名無し:2006/01/05(木) 16:00:43 ID:Ct0x7KJF0
>>271
oooo!未来人だった??

273 :本当にあった怖い名無し:2006/01/05(木) 16:19:19 ID:VEcPxQ1H0
>>270
洒落コワのまとめサイトのあるよ。

274 :155:2006/01/05(木) 18:52:40 ID:Tm26Vv5z0
今日の昼時、また前回と同じ雑踏を歩いているとき、
前方に前の人と似た人たちを発見。こっそり後ろにつく。
前回のA「〜というわけなんだよ」
また違う人(仮にC)「そうだったんか」
B「しかし毎回だよな。ホラ2005の末も」
A「だな。アイツのミスだろ。」
B「そうだよ。全く」
C「だけど、今のうちになんとかしとかないとメリk(よく聞き取れず)が。」
B「だからこっちまで来たんだよ。じゃないと結局この時代の人たちが。。。」
ここで尾行に気づいたのか電化製品の店に急ぎ足で行ってしまい見失う。
話しかけてみればよかったorz

だいたいこんな感じの内容だった。ちなみに格好も前回と同じだったと思う。
やっぱりデンパ同士の会話?それとも劇かなんか?それとも本当に。。。

275 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 02:28:32 ID:XYB8AcC80
>>274
クリスマスから1週間だったよね、2005年末って…

一瞬、タワラの子どもシュサーンのことかと思ったw

276 :本当にあった怖い名無し:2006/01/07(土) 09:46:06 ID:84+zbLej0
>>274
メリkがアメリカの可能性。
何文字程度だったか長かったか短かったかplz。

オカルト的見地からいくと未来に関して重要なことはその時代の人にはききとれないとか。


277 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 00:25:36 ID:8LqJ6bEB0
>>274
こりゃキテるな。

278 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 02:29:34 ID:YnC1L66c0
もし誰かに歴史を操作されたとしても我々には全く分からない訳だよね、怖いっすね。

279 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 04:43:43 ID:8LqJ6bEB0
そうなんだよね。
俺達が、いや少なくとも俺が知りうること、理解できることなんて
おそらくほんと微々たるものだもんなぁ。

280 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 20:35:08 ID:iIHvQf2E0
「時間は、『始まりの時』から、未来と過去、両方に向かって、造られている」
と、誰かが言ったような、言わなかったような ^^; www

281 :本当にあった怖い名無し:2006/01/08(日) 21:03:43 ID:J43HMJZi0
                |
                |
                |
                |
     /V\       J
    /◎;;;,;,,,,ヽ      >>274
 _ ム::::(;;゚Д゚)::| ジー
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'


282 :本当にあった怖い名無し:2006/01/09(月) 21:11:47 ID:3R5N4Z6v0
>>281夢があるではないか。

283 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 08:14:44 ID:TDiCVjwP0
プログラムか何かの話じゃないの?と言われてシャクに触ったんだろうな。

んで、むりやり>>274を創作して辻褄合わせしようとしたんだろう。

284 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 11:51:44 ID:NgynaiW+0
東京ガスのCMは、時空の歪みネタだねw

285 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 14:01:55 ID:BxNRdJMTO
ネタだと思われるかもしれないんですけど…

私は小学生の時、習字教室に通っていました。
普通の学校の教室みたいな部屋で、左の隅に先生の机があるんです。
その先生の所に、自分の書いたものを持って行って見てもらう、という形式でした。
その時も、先生の机の横に何人か生徒が並んでいて、評価してもらうのを待っていました。
私の字の評価が終わって席に戻ろうとした時、戸惑ったような囁き声が聞こえてきたので、
振り返ってみると、

先生 生徒 生徒  ○

の、○の位置に、(こんな事言ったらもうネタにしか思えないと思うけど)スライムみたいな形の(たぶん)大便が落ちていたんです。
臭いはしなかったと記憶しているのですが、黄土色で、大きさからも人間のものと考えられました。(汚くてすみません)
子供ばかりなので、みんな大騒ぎして大変だったんですが、落ち着くと当然「誰がやったのか」という疑問が浮かびます。


286 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 14:13:48 ID:BxNRdJMTO
続き

並んでいる人間の仕業なら、目の前で順番待ちをしている人間が気付くはずです。それに、

先生 生徒 生徒 ○

書いている生徒達

という状態だから、どんな場合にも気付かれると思うんです。
でも「見た」って人はいなくて、もちろん「私です」って人もいないから、先生にも「片付けておくから、ちゃんと集中しなさい」って言われてしまいました。
前にも尿を漏らしてしまった子がいたので、私たちは特に深く考えず「お前がやったんだろ〜」って感じに冗談で終わらせたんです。

このスレを読んで当時の事を思い出して、「やっぱり気付かれずにあの位置で大便をするなんて無理だよなぁ」とまた不思議になったのでレスしてみました。
でも、出てきたものが大便って時点でネタと思われてもしょうがないんですが…

287 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 14:22:54 ID:ehmVQTHrO
ワロタwww
でも不思議だなw

288 :本当にあった怖い名無し:2006/01/10(火) 14:31:29 ID:rvDVZKrd0
>>285
筒井康隆の話で、4次元腸捻転とかで
腹の中からウンコが消失する、てのがあったような
最後は空間の捻れが解けて(ry

289 :珍獣 ◆qpIT1wf/V. :2006/01/10(火) 15:15:01 ID:iwxSwlTk0
まあエネルギー保存の法則が鍵かな 笑

290 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 02:22:48 ID:wPi5jz6e0
>>278
漏れも変な経験がある。

あのスーパーマンの役者、クリストファー・リーブに関して。
1989年か1990年頃だと思ったんだけど、会社の飲み会で、この役者の話が出て。
その時、「実はクリストファーリーブって、死んだんだよな」って話が出て、盛り上がったんだけど。

その後、クリストファーリーブが何かTVに出てて、「あれ? 生きてるじゃん?」と思ったんだよ。
どう考えても、漏れ歴史では1990年ごろには死んでいたはずなのに。

そして、1995年に落馬で半身不随、2004年に死亡したのは、「この歴史」にいる皆さんご存知の通り。
実は、他にも思い出せないほど些細な事なんだけど、1990年近辺で、そういった記憶と現実の齟齬がある経験をもってる。



漏れは、どこからか歴史の中をズレてしまい、こっちにやってきたのかなぁ?

291 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 07:32:53 ID:JKWGiO2S0
素直に間違いを認める勇気

292 :本当にあった怖い名無し:2006/01/11(水) 23:25:13 ID:+XM2+dQ/0
何者かが薬物と催眠で記憶を操作した可能性もあり。
まあ、ちょっとしたオカルトとして心の中にしまっておいたほうが吉だわな。

293 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 08:43:27 ID:a508Rwcu0
>>290
死因の話とかまで出て周りの人も同意したんなら面白いね。
ちなみにそっちの世界での死因は何だったの?

294 :290:2006/01/12(木) 11:59:49 ID:sPrTWQAT0
>>293
たしか、交通事故か映画撮影中の事故で、製作中の映画はお蔵入りになった、とかいう話だった。


295 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 14:00:06 ID:RAhX8dMH0
つーか、クリストファーって亡くなってたのか・・・

296 :本当にあった怖い名無し:2006/01/12(木) 15:14:25 ID:XUxsiusK0
北海道生搾りのCMも歪みネタw

297 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 10:58:17 ID:SC5wmjn50
ごめんなさい!!

298 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 13:28:19 ID:mAWssWAL0 ?
>290
他のスーパーマン役の俳優と勘違いしたのでは?

何かしらスーパーマンを演じた人間は災厄に見舞われてるみたい。(結構な人数)
クリストファー・リーヴ、半身不随
マーゴット・キダー、神経症
リチャード・プライアー、多発性硬化症
ジョージ・リーヴス(TVシリーズ)、自殺
バド・コリヤー(アニメ版声優)、いろいろあって新作で復帰直後に病死
etc…

299 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 16:15:21 ID:FhO8N9WKO
プッチプチですが…
私が消防の頃(現在19歳)
家族でしじみ貝を採りに十三湖へ行ったのよ
周りは遊具、キャンプ場、簡単な林
(50本位の集まり)があってお客もそこそこ入っていてね
結構賑やかな感じでした
私は貝採りを終え遊具で遊ぶ許可を貰い
林の前の道を通り遊具で遊びました
しかし疲れた為、親の元へ戻り元きた道を
走るとちょっと不思議なことがおきたのです。
林の奥から強い陽の光と若い女の笑い声がし
光の方を見るとハワイのような青い海白い砂が!
おまけにしじみ貝採りに不向きな水着ギャルまで!!
確かに少し離れた場所に海はありますが
青くない海と白くない砂浜

300 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 16:16:57 ID:FhO8N9WKO
どう考えても現地の海ではありません
私は初めてみるハワイな光景に興奮し
すぐにでも飛び込みたかったのですが
一人で行くと怒られそうな気がしてしまい
ハワイ海に向かえませんでした
親がいるなら大丈夫だろう!と思い一心不乱に
親元まで激走し説明して母を連れ林に戻ると
なんと!

ハワイは共同トイレに変わっていたのです……

ハワイだったのに、おかしい…
母は私の冗談と思ったのか戻ってしまいました
それでもどこかにあるはずと私は探したんですが
道か遊具場に出るばかり
あれはトイレの精が見せる幻だったのでしょうか?
未だに謎です

下手な文ですみません

301 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 17:41:13 ID:SC5wmjn50
俺もそんな体験したい

302 :和速水琥珀主 ◆2eOaL2U.Gg :2006/01/13(金) 17:46:29 ID:krGa3hCr0
これなくなったと思ってたらまだあったのか。

このスレとenigma、不思議体験とかどのスレが一番おもしろいの?

ちなみに最初にハマってたスレはこれ。
なくなったからしかたなく似たスレを見てたけどこのスレを見た時に比べて全然わくわく感がなかった。

303 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 18:58:45 ID:+atxh1XU0
>>299
ハワイの海に飛び込まなくて良かったね。

もし、行ってたら、共同トイレの便器に両足突っ込んでいたかも知れないね。

304 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 19:55:57 ID:A1Vi5k3sO
当時大学生だった頃、激酔いで友達の家に行き、いきなりトイレを借りた。便器に顔突っ込み緑色の液体しか出ないくらい吐いた。そして、友達に『外で吐いてくる』と言ってトイレのすぐ隣の玄関の戸を開けた。

305 :本当にあった怖い名無し:2006/01/13(金) 19:58:23 ID:A1Vi5k3sO
外に出ようとしてるのに、何故か体が家の外に出ない。友達は部屋で『大丈夫か?』なんで出れないんだ?しばらく必死こいて、ふと前をよく見ると、目の前には傘や靴がびっしりだった。
友達は腹かかえて涙していた。

306 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 01:51:58 ID:6j8AxRkj0
>>302
どっちが面白いか?おまいの嗜好が分からんので答えようがないけど、俺はこっちが好み。
エニグマはネタ切れ感がする。
こっちもネタはないけどね・・・・

307 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 14:30:33 ID:RmTF0zmR0
皆さんいい年こいて時空の歪みとか信じてるんですか?病院に行った方がいい
んじゃないでしょうか?

308 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 14:52:28 ID:18yIyJGM0
>>307
じゃぁ「時空の歪みなどない」ということを立証してみろよ。
俺は絶対にあるとも思ってないし、絶対にないとも思ってない。

人間が全ての事象を理解できるとでも思ってんのかね。


309 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 15:00:00 ID:WwPr921D0
オカ板で悪魔の証明という言葉を思い浮かべるとは思わなかったw

310 :無限ループ:2006/01/14(土) 15:00:47 ID:YGj2a6Ym0
時空の歪みなどない、という命題は立証できない
時空の歪みなどない、という命題は立証できない、という命題は立証できない
時空の歪みなどない、という命題は立証できない、という命題は立証できない、という命題は立証できない
時空の歪みなど・・・

311 :オカルト滅殺隊 ◆SHOAH04/ng :2006/01/14(土) 15:06:16 ID:YGj2a6Ym0
>>309
オカ板は悪魔のすくつw

ビリーヴァーは一度でいいから
痴漢冤罪でタイーホされる身になってみろっての
「痴漢してない証拠ないでしょ?じゃああんた痴漢ね」

312 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 15:36:03 ID:RmTF0zmR0
皆さん本気でおっしゃってるのなら、やばいですよ。
多分このスレ見た人はほとんどが皆さんのことを妄想癖のある電波だと思っています。
別に妄想を悪いこととは言いません。ただし、自分の妄想を現実だと思ってる方々
がレスを見る限り何人かいらっしゃるようなので‥
皆さん現実と妄想の境目ははっきりさせましょう。
私が書き込むと不快な気持ちを持つ方もいらっしゃるようなので二度とスレには
きません。
ただ、皆さんには現実と妄想の区別を分かっていただければ嬉しいです。
スレ汚しすいません



313 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 16:03:11 ID:DP5uGv+n0
なんかこのスレ見てたら村上龍の「5分後の世界」思い出した。
核爆発させまくったらその膨大なエネルギーの影響で時空が歪んだとかなんとか
って話だったが。
実際そんな事ってあり得るんだろうかね?

314 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 18:44:35 ID:hnA/HxL30
証明できないことを頭から信じることもしないし
ハナっから否定することもしない。
イエスorノーで構成されてる奴らは先ずスタンスから考え直したら?

315 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 19:12:08 ID:CMr/Rgzo0
>>308=>>311
議論に参加できない構ってチャソ

316 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 19:34:01 ID:rqi+nu0q0
>みなさん
申し訳ありません
312の発言者は、
わたしの妄想が勝手に一人歩きを始めてしまった結果の「幻」です
現実には存在していないので、忘れて下さい
スマソ -(_ _)-ペチャ(潰)

317 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 19:38:26 ID:zXZLX2tk0
>>311
なんだ、お前痴漢して捕まった事があるんだwwwww
キモスーーーーーーーーーーーーーーーwwww

318 :本当にあった怖い名無し:2006/01/14(土) 19:49:35 ID:rqi+nu0q0
ストーカー女に「妄想痴漢」で告発されるのって、なんかこあい
馬鹿メス餓鬼が遊びで、「あんた、痴漢したでしょ」とか言っておっさん強請るって話
TVでやってたけど、遭遇したおっさんにとっては「時空の歪み」だろうな

319 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 11:33:07 ID:wil9Up3h0
楽しむ事ができないなら黙っててくれんかな。
映画やマンガの世界を、信じてるから好んで見てるわけでもないだろう。

320 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 16:21:18 ID:lctU7A/N0
うちは物がよくなくなるぜ。
家族全員が数十単位で物をなくしてる。
特に、何か物を持ってクローゼット、押入れ、タンスを開けるとなくなる。
気がついたら手から消えてる感じ。どこにも置いてないし、どこにも落ちてない。
人もよく消える。用があって探すんだけど、隣にずっといるはずの人間を見つけられない。
ひょっこり現れて「どこいたの?」「隣にいたよ?」なんて日常茶飯事。お互いに見えない時間があるらしい。
うちでは「父親は極秘スパイ」「母親はくノ一」「俺はFBI捜査官」「妹は魔法使える」などといって人が見えなくなる現象に納得してる。

あんまりなくなるもんだから、うちに来る親戚は荷物を必ず一つにまとめて家の中で持ち歩かないようにしてるくらい。
一応うちが本家の土地なんで、物がなくなるのは、「○○家の土地神さんが欲しがってるんだろう」ということにしてる。

321 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 18:52:55 ID:3nAgTwEI0
>>307
あのぉ〜
質量のある物体の周りでは普通に時空が歪んでるんですけどぉ〜

322 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 19:42:12 ID:hIvXVQcE0

とゆう風にムーの読者が申しております。

323 :オカルト滅殺隊 ◆SHOAH04/ng :2006/01/15(日) 20:13:27 ID:dlKiV8+X0
それ言ったら運動する物体は全てローレンツ短縮してるわなw
車間距離保たなかった時の言い訳にはならんがwww

324 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 20:32:06 ID:KBePoqQp0
>>320
隠密一家か・・楽しそうだなw

325 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 21:20:21 ID:/vRL2u8s0
惑星ほどのでかさなら観測できるレベルで歪んでるのが分かるけど。


326 :本当にあった怖い名無し:2006/01/15(日) 22:05:28 ID:3nAgTwEI0
>>325
もっと軽くても観測できるよ。
ピザの周囲の時空はかなり歪んで(ry

327 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 07:25:59 ID:OcNWJlJP0
>>290
遅レスだがブルース・リーとクリストファー・リーブってカタカナで書くと
文字が結構重複するな

328 :くだらない意見ですが:2006/01/16(月) 10:36:47 ID:5SIyffZk0
>>327
クリリンのことかーーーー!!!!(AA略)

329 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 12:01:42 ID:R9g8rA1W0
>>320
それぞれ極秘情報のために動いてんのかよwww
それはともかく、お前ん家東北にあるだろ?
一家と親戚ののんびり具合、そうにちがいない。

330 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 17:54:26 ID:qTc/NeVZ0
昔、就職して1年目の事なんだけど、証券会社に勤務してた。
証券業界では、入社して1ヶ月で証券外務員2種試験(基本的な営業をする為の免許)を
とる必要があって、半年でその上級の、ハイリスクハイリターンの商品も売れる試験を
通る必要があったり、その間に、試験の2週間前予告で簿記3級を合格しないと試用期間で
首にするとか言われたり、かなり詰め込みで勉強をさせられて、睡眠時間が1日3時間って
言う日が1ヶ月続いた。

そんなある日、横浜の鶴見にあった独身寮に帰る最中の出来事。
一人でフラフラになって歩きながら
「眠い・・・・マジで眠い・・・・もう寝たい。のんびり野球を見ながら冷たいビールと焼き鳥を
楽しみたいよぉ・・・・」
ってボソッと呟いたら、いきなりマジで目の前に焼き鳥の串が落ちてきた。
しかも食いさしらしくて肉とねぎが少しづつしかついてない。

周りを見渡しても、線路伝いを歩いてたのでそんなものを投げてくる建物も人もいない。
そもそもそんな大きな声で呟いていないし。。。。

あれはいったい何だったのかいまだに謎だ。

331 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 18:25:04 ID:4x6ZjNX3O
〉〉330
うそこくでねっ

332 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 18:36:15 ID:rYhheEdT0
>>330読んで思い出した。

時空の歪みとは違うかもしれんが、
昔、テーブルの反対側にあるリモコンを取ろうとして手を伸ばしたんだけど
15cmくらい届かなくて、手がつりそうなくらい「うおー」ってがんばって取ろうとしたら
リモコンが動いて手の中にスッと飛び込んできた事があったよ。

超能力に目覚めた俺wwとか思ったが、それっきり物が動いたりとかは無い・・。

333 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 19:41:00 ID:rLQIzc4W0
>>315
勝手に『=認定』されてもねぇ。
レベル低いなお前も。

334 :本当にあった怖い名無し:2006/01/16(月) 23:47:27 ID:WU+SlSjhO
>>332
お前はフォースを身につけた。だがまだ完全ではない。コーパー コーパー

335 :和速水琥珀主 ◆2eOaL2U.Gg :2006/01/18(水) 12:41:33 ID:fT23SZU00
千尋は今通ってきたトンネルの入り口を見つめた。
それは「油屋」の看板がかかっていた、入って行った時の入り口ではない。
もうハクのいる世界に戻ることは出来ないのだ。

しかし、異界から戻ってきた千尋が、持ち帰ったものが二つだけある。

愛する者の為に力を尽くした記憶と、お守りの髪留めである。

振り返り、明日に向かって走り出す千尋の髪留めが、一瞬小さく輝いた。



336 :和速水琥珀主 ◆2eOaL2U.Gg :2006/01/18(水) 14:56:03 ID:RMy9xYar0
やはり私はこのスレの方が良いようだ。

337 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 16:55:48 ID:6M33vVS0O
みんな、今日の夜10時から始まる日テレの「神はサイコロを振らない」っていうドラマ、観るよね?

338 :和速水琥珀主 ◆2eOaL2U.Gg :2006/01/18(水) 17:10:08 ID:RMy9xYar0
見ない。

339 :和速水琥珀主 ◆2eOaL2U.Gg :2006/01/18(水) 17:10:45 ID:RMy9xYar0
だが、千と千尋の神隠しを見て欲しい。
私も出ている。

340 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 17:20:33 ID:YngcMjN90
上手く言えないけど、この瞬間にも昨日の世界とか明日の世界とかも
同時進行で存在しているのかも、とか考えると気がおかしくなりそうになる。
自分が今いる世界がリアルなのかよくわからないし。
昨日までの自分と今日の自分が絶対同じ人物かもわからなくない?
ちょっとしたことで時空って歪むんじゃないかなぁと思う。

341 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 17:29:30 ID:dG57FrHg0
そもそも自分以外の意志が数十億も存在して個別に思考しているとは思えない。
この世は俺のみが存在し、世界は全て俺の為に仕組まれた世界なんじゃないかと…
だからあんたたちの意識はそもそも存在していない。全てが運命付けられたプログラム。
神(観察者)はスレに書き込む俺を見て今も笑っているんだろうな…きっとそうなんだろう。・゚・(ノД`)・゚・。


342 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 17:34:04 ID:52bOWKsjO
>>341
俺と全く同じこと考えてんじゃねーよw
今まで上手くまとめることが出来なかったが、お前が文章にしてくれて嬉しいよ

343 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 18:07:46 ID:iMV/dYUK0
>>341
進学か就職か知らんががんがれよ。

344 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 18:09:24 ID:wnh+BzljO
小学生のとき、自宅の自分の机のうえに、いつのまにか
見知らぬスプーンが乗っかってたことがあるんだが
あれはどっかからワープしてきたんだろうか
パフェを食う用みたいな細長くて綺麗なスプーンだった
家族の誰も心あたりがないと言っていたが その後普通に使っている

345 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 18:17:49 ID:cu1hhhwD0
>>344
靴下ならよくあるな、そういう事

346 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 22:07:44 ID:/aexKaK+0
今すごく変なことが起きた。

さっき、最近見たアニメのシーンが思い浮かんだ。
部活の勧誘、倉庫で押し倒される、サンドイッチを食われるなどのシーンだった。
しかし、タイトルが思い出せなく、気持ち悪い。
気になって調べてみると、toheart2に全く同じ話があった。

しかし、toheart2なんて一度も見たこと無い。すげー不思議。

文才ネーorz

347 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 22:09:28 ID:6Vxl5F4l0
なんか俺も小学生んときに塾みたいなんいってるときにの休み時間で、
そこの塾みたいなとこが田舎でちっさい森みたいだったから時々そこのまわり
同じコースをまわって探検ごっこみたいなんしてたが、
ある日にいつもそこの木の間抜けたらそこのちっさい森みたいなんから出て
田んぼに出るはずが、ぜんぜん違うとこで。森っつっても道があって
同じコースだから迷ったわけでもないのになんか見たこともないとこ出て、
すげー怖くてきたコース戻って帰った。

348 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 22:19:28 ID:DY/g5i8UO
もし今隣りに異次元への入り口が現れたらどうする?
誰かを呼びに行ってたら消えてしまうかもしれない。
今入らないと二度とそんな入り口見つからないかもしれない。
そんな状況に遭遇したらどうするよ?

349 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 22:28:40 ID:ZMa98k5uO
なんか今そーゆードラマやってるね。

350 :本当にあった怖い名無し:2006/01/18(水) 22:41:49 ID:LjdZshds0
いまやってる神はサイコロを振らないって番組の内容で
匿名リサーチで見たことがあった気がする
中の人はミイラになってたけど詳細が思い出せない

351 :346:2006/01/18(水) 23:41:51 ID:/aexKaK+0
書いてて何だけど、もしかしたら無意識にみてた番組が、
変なきっかけで脳内再放送されたんだと思うことにした。

でも、ほんとに変だ、まるで昨日見たように思いだすんだもんな。
皆さんもこんなことってありますか?

352 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 00:19:19 ID:2p1xc/dl0
>>351
海馬にノイズがのったんジャマイカ

353 :オカルト滅殺隊 ◆SHOAH04/ng :2006/01/19(木) 00:34:50 ID:6hz2yLrI0
おまいだろ松果体が揺れるとかいう香具師w
非科学論者に限って疑似科学で虚飾、
論破されるとオカルト丸出しの永遠ループだな・・・

354 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 00:42:37 ID:HGZe+e/80
一人相撲・・・ゲフンゲフン
いやなんでもないスルーしてくれ

355 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 04:52:21 ID:M3uDLdaE0
既出かもしれないけど、クローゼットあけたら吸い込まれるようにして消えた
女の子がメキシコで発見された実話の話は?
あとは車乗ってて、いきなり何千キロも離れた場所で発見された夫婦の話は?
時空越えはあるよ。
世界の不思議な事件で検索してみて?

356 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 07:04:26 ID:5tH2H6Nf0
その不思議な事件ってのは嘘くさいの多い
神隠しは北朝鮮の拉致だろw

357 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 12:40:25 ID:jChrlUfe0
「神はサイコロを振らない」になぜか2ちゃんねるのような掲示板が出てきたねw

358 :本当にあった怖い名無し:2006/01/19(木) 14:14:27 ID:7U2mD+u+0
最初ちょろっとしか見て無いが
何となく黄泉還りみたいなオチになりそうでいやん

359 :F・マリオ:2006/01/20(金) 05:09:56 ID:KtN14cnl0
竹藪に消えた少女の行方

360 :和速水琥珀主 ◆2eOaL2U.Gg :2006/01/20(金) 12:09:09 ID:29wtgc740
>>355
ってか前、急に新潟に飛ばされたって奴が光臨してたぞ

361 :本当にあった怖い名無し:2006/01/20(金) 12:40:28 ID:JTMTiFNAO
>>341
"独我論" でぐぐってみるといいよ 坊や

362 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 14:20:03 ID:DpCPyh0sO
このスレの始めの方で話題になってたが、人間が盤上のコマなら


人(コマ)が寝てるあいだに最新のプログラム(コマの先の行動)を入れる。そしてそれを、正夢として人(コマ)は認識する。

文章下手でごめん。意味わかったら嬉しいです。


だからこそ、多く(?)の人は運命(プログラム)にあらがって、もがいてるのかも。









363 :和速水琥珀主 ◆2eOaL2U.Gg :2006/01/21(土) 16:39:55 ID:QfyHLOEU0
>>362
そんなこと誰でもしってる

364 :本当にあった怖い名無し:2006/01/21(土) 21:00:45 ID:eiI5AvR80
>>362
π乙

365 :本当にあった怖い名無し:2006/01/22(日) 17:50:13 ID:I0FU1kI9O


366 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 00:17:51 ID:NNsoFettO


367 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 01:15:53 ID:6Vh+74Z40


368 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 13:15:49 ID:A5zBqKJeO


369 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 15:05:24 ID:A5zBqKJeO
この世界はエターナルスフィア
銀河系にログイン

370 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 15:21:09 ID:x1/YLjEQ0
【奉祈祷】心霊スポットに凸撃しちゃうぞ☆【道中安全】
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1137890946/l50
今回は神奈川の有名スポット「虹の大橋」にVIPが凸撃!
本日23:00〜より凸撃開始。おまいはこのクオリティに耐えられるか?

371 :本当にあった怖い名無し:2006/01/23(月) 22:30:48 ID:FD0UNddoO
未来人の話ってライブドアかアメの肉の事じゃね?

372 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 00:58:47 ID:ptMetHzA0
>>357
遅レスかつスレ違いかもしれないけど。
「神はサイコロを振らない」の原作者は、本名さらしてマスコミ板のコテハンやってる人だよ。
時たま痛いけど、航空・軍事分野では結構カッチリしたニュース流してる。

373 :本当にあった怖い名無し:2006/01/24(火) 14:26:32 ID:xGbb7bB30
http://eiji.txt-nifty.com/diary/
ブログを紹介してみる

374 :本当にあった怖い名無し:2006/01/25(水) 00:15:12 ID:Ij0lIpAy0
>>166
どうみても時をかける少女です。
本当にありがとうございました。

375 :和速水琥珀主 ◆2eOaL2U.Gg :2006/01/26(木) 17:32:14 ID:pSA1Cbhe0
I Want It That Way

Yeah...
You are my fire
The one desire
Believe, when I say
I want it that way

But we are two worlds apart
Can't reach to your heart
When you say that
I want it that way

CHORUS:
Tell me why
Ain't nothing but a heartache
Tell me why
Ain't nothing but a mistake
Tell me why
I never want to hear you say
I want it that way



376 :和速水琥珀主 ◆2eOaL2U.Gg :2006/01/26(木) 17:48:33 ID:pSA1Cbhe0
Am I your fire
Your one desire
Yes I know it's too late
But I want it that way

CHORUS

Now I can see that we've fallen apart
From the way that it used to be , yeah
No matter the distance
I want you to know that
Deep down inside of me

You are my fire
The one desire
You are ,You are, you are, you are
Don't want to hear you say ...

Ain't nothin' but a heartache
Ain't nothin' but a mistake
I wanna hear you say
I never wanna hear you say
I want it that way

REPEAT CHORUS



377 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 17:52:43 ID:HOX497+W0
: : :   私には、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時、どちらかの家に行き、だれもいないとき
、部屋で横になって裸でだきあいます。それがだんだんエスカレートしていって、学校の体育倉庫で
服をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きいおっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶった
りされます。最初は、苦手だったんだけどだんだん気持ちよくなりサイコーです。しかも、わたしは
、学年1美人でもてます。彼も同じで、美男美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。それがイヤならコレをコピ
ペして5ケ所にカキコして下さい。私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。44日後友達は
行方不明・・・・。いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付けました。すると7日後
に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事故で入院しました。
: :     信じる信じないは勝ってです


378 :本当にあった怖い名無し:2006/01/26(木) 19:57:53 ID:NS1GjjX90
>377
信じる信じないは勝ってです
まで呼んだ
どう見ても電波ですありがとうございました

379 :本当にあった怖い名無し:2006/01/28(土) 02:14:14 ID:pCudUKBw0
俺は不細工で彼女もいないからコピペできねぇな

132 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)