5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★★★死後には何が起こるか★★★★★

1 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/20(木) 13:55:15 ID:/1dF0/bc0

まあ とにかく死んだら霊界へ行きます。
霊界存在の有無についての
証明方法は 幽体離脱つまり体外離脱すればわかります。
検索すれば 幽体離脱 体外離脱のやり方がわかります。
それで 試してください。
お願い致します。
後 前世療法でも試せますが 催眠にかかりにくい人は駄目でしょう。。。

とにかく死んだら
              

        自分の人生をすべて観ます。


自分が 考えたこと 感じたこと 妄想 空想 想像したこと 何かをする時の 心の動機 心の態度
すべてのすべて凄くリアルに見ます。

想像以上に心の中の観させられます。


2 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/20(木) 13:56:21 ID:/1dF0/bc0

もちろん 
あいつを殺したいとか 
好き人とのエッチな妄想 
隠しとけばわからないだろうという卑怯な心 
強すぎる偽善の心 
強すぎる自己執着 
強すぎる自己保身 
強すぎるナルシストの心
他人にこびへつらう心 
強いものはへこへこ 弱いものにはいばる心
強く他人に気に入られようとする心 
強すぎる嫌われたくない自己保身の心(臆病心)
強すぎるよく見られたい強すぎる自己保身(見栄)
もちろん 
他人のために祈る美しい心 
他人を思いやる美しい心
勇気を使い正しいこと実行する心 

なども全部観ます。


3 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 13:56:22 ID:8CgSAfjjO
2

4 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 13:56:26 ID:8MCPs368O
Aげと

5 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 13:56:37 ID:Of/GoO7VO
2ゲット

6 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/20(木) 13:56:58 ID:/1dF0/bc0

しかも 信じがたいほど すべてのすべて凄くリアルに見ます。
あなたの 空想  考え 妄想 何かをするときの心の動機 などもすべてのすべて
リアルなしかも立体映画のように写し出されます。はっきりと。。。
しかも そこから目がそらせません。 強引に映し出されるので。。。
自分からは誰も逃げられません。

また あなたと関わった相手の立場の感情もすべて味わいます。
あなたが誰かをいじめたら そのいじめられた人の感情を味わいます。
また あなたが誰かに親切にしたら あなたに親切にされた人の感情を味わいます。
もちろん あなたと関わった家族 兄弟 恋人 あなたを見た人
の感情も味わいます。
ただし 肉体的痛み 快楽 感覚などは再現されません。


7 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/20(木) 13:57:36 ID:/1dF0/bc0

つまり 死後に待ってるのは あなたはどんな人間か自分に自分で証明する  ということです。
人生が問題集だとしたら 死後はあなたは どれだけ自分に評価を与えるのか ということです。

死後反省で   自分という人間はどんな作品か   それがわかるのです。
つまり 死後の 自分の人生を全部観る というのは  人生最大のイベント なのです。

死後反省

>>そこで過去の行いをスクリーンのような物で見せられる

と書いたが、一番つらいことは自分の思ったことも綺麗にしかも鮮明に映し出される
(憎い奴を想像殺人等)が一番見たくない部分だ
しかも実際の行動よりもその点が重視される(人によって違うが私の場合)のには参った

8 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 13:57:56 ID:zYY6QnMjO
俺は死なん!絶対に死なんぞ!!

9 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 13:58:00 ID:jmGSORPF0
霊界からのカキコですか?

10 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/20(木) 13:58:24 ID:/1dF0/bc0

 http://ueno.cool.ne.jp/mpmpmp/Magick/step7.html  
 http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kati/s1p/t01a.htm
 ↑
幽体離脱する時 必ず(←注)気をつけること。
これを読んだ人は  また大切なことだと感じたものは

何枚か印刷して家のトイレとかに貼りなさい。 人にくばってもいいですが。。。。

100% 真の意味で あなたの役に立ちます。

最後に メッセージを 好きなことをしなさい やりたいことをしなさい かつ 良心に従いなさい

では。。。

11 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/20(木) 13:59:20 ID:/1dF0/bc0
霊界からのカキコですか?

まあ通信みたいなもんです

俺は死なん!絶対に死なんぞ!!

何を恐れているのですか?

12 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/20(木) 14:03:00 ID:/1dF0/bc0

死後は。。。

自分が行ったすべてのことだけでなく、行動に移すまでには至らなくても、頭の中でそうしたいと想像したすべてのことも映し出されます。つまり、
ある人に性的欲望を持ったことや、殺したいほど憎んだこと、
どんな些細な悪事も、そしてもちろん、
善い行いも映し出されます。
あるいはまた、自分では気付いていなくても、
自分の行為が他人に何らかの結果を引き起こしたことも映し出されます。
このとき、生きているときには理解できなかった多くのことが、明快に理解できます。自分はこの人生で何をするべきだったのか、何故あのときあの人に出会ったのか、
何故あの病気になったのか、
何故あの出来事が起こったのか・・・。
これが自己審判と呼ばれるもので、おおよそ三日から三日半かかります。
そして、自分の行った善い行いと悪い行いを、それぞれ合計して、差し引き、
その結果がその後の運命を決めるものとなります。ここでは、
人間の社会のように、誤魔化しや嘘、賄賂などは通用しません。
そして、誰一人として騙すことはできません。
なぜなら、周りにいるのは高次の存在なので、
すべてお見通しだからです。
そうすると、往々にしてここでは大変恥ずかしい思いと、
後悔をすることになります


13 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/20(木) 14:03:57 ID:/1dF0/bc0

1)科学者による退行催眠を通しての過去世の研究や臨死体験の研究等により、生まれ変わりを否定できない実例が、
学術論文や研究書に発表されている。
2)この世には、魂が修行し、成長するために生まれてくる。
3)初期キリスト教には生まれ変わりを認める宗派もあった。
4)地獄とは、死後、反省のために自分自身の人生をふりかえる瞬間のことである。
5)人生の評価(生まれ変わりの法則の基本原則のひとつ):
{どれだけ人々を愛したか}{常に良心的な言動をとったか}
(もうけたお金や地位は評価されない。)
6)愛と与える心が大切である。
7)魂はあの世で、自分自身で次の人生を計画して、この世に生まれて来る。
8)選択式人生になっており、{良心的な、愛のある、前向きの解決方法}を選んだ場合に、楽しい充実した人生になっていく。
9)勝ち抜き制ではなく、いつでも、敗者復活が可能である。
10)赤い糸や、キューピッド likeなものが存在する場合もある。
11)人によっては、{許すこと}が人生の課題であることもある。
12)祈りや供養は、あの世の魂に届き、魂が喜ぶ。
13)死とは、この世での修行を終えて、魂のふるさとに帰っていくことである。
14)私たちがこの世に生まれてくる理由は、{人間関係}という試練を乗り越えて成長するためである
15)試練や苦難のなかにこそ、学び成長するための最大の機会がある。


14 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 14:04:50 ID:7Rt91O6s0
死後には遺産争いが起こる

15 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/20(木) 14:05:41 ID:/1dF0/bc0

16)愛することと、許すことが大切である。
17)強欲を克服することを学ばなければならない。もしもそれができなければ、それは、次の人生に持ち越される。
そしてその重荷はますます大きくなってゆく。
18)臨死体験をした自殺未遂者は、二度と自殺しようなどとは、考えない。
(死は終りではなく、自殺は問題からの逃げ道にはならないという事実がわかるから。)
19)大切なことは、忍耐とタイミングだ。すべてのことには時がある。人生をあせってはならない。人生は多くの人々が期待するように、うまく予定どうりにいくことはない。したがって、人はその時々にやってくるものを受け入れ、
それ以上を望まないほうがよい。
生命には終りはない。人は決して死なないし、
本当は、あらたに生まれるということもない。
ただ、いくつもの異なる場面を通りすぎていくだけなのである。


16 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/20(木) 14:06:36 ID:/1dF0/bc0

20)最も重要なのは、あの世を知ることによって、一人一人の責任が非常に大きくなることである。この世は、あの世で計画したことが試される場所だと、認めるなら、
毎日の生活は新たな意味と目的に満ちたものとなる。
地球という惑星は、魂の進化のために必要な試験場であるにすぎない。私達がここにいるのは何故なのか、また何をしなければならないのか。超意識の研究は、
私達にそのことを理解させずにはおかない。
21)私達が行うものごとには意味があり、人生のすべての事柄が、たがいにつながっているということを教えてくれる。臨死体験の研究がみちびきだす、ただひとつの決定的な結論は、
{天地万物の接着剤のような役割をする、
人間を超越した何者かが存在している}ということである。
22)研究者たちの報告は、この世で出会うあらゆる人々を愛し、何ごとをも許す大きな心の大切さ、
人間性をみがくことの重要性を強調している。


17 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/20(木) 14:07:36 ID:/1dF0/bc0

23)たとえ人生で失敗することがあっても、これで自分の魂がさらに高まっているのだと思うと、失敗は失敗ではなく、
失敗は{魂の肥やし}なのだとさえ思える。
24)グループで生まれ変わりを繰り返す集団もあり、そのうちで特に強い結びつきにある魂どうしを、
{ソウルメイト}という。
25)私達が普段接している職場の人達も{ソウルメイト}なんだと思うと、たとえある人が自分に対して逆念を抱いていても、その人をゆるすことができ、協力しあって生きていく道を考えることができる。
自分を取り巻く人たちに、もっと感謝の目をむけましょう。
26)人生には、理由のないことなどひとつもありません。
27)臨死体験をした人は、みな、{もっと人を愛し、親切にしなくてはならない}と確信するようになる。{人生を十二分に生きよう}とし、{自分の人生には目的がある}と信じている。その目的のなかには、家族への愛や、他人の役にたつことなどが含まれている。
彼等は、生きている間に人に与える愛が、
彼等自身が死んだ時に自分に戻ってくることを知っているのである。
28)私たちに最も必要なのは、無条件で人を愛し、愛されることができるようにならなければならない、ということです。
29)私達に課せられているのは、肉体をもって生きていることに感謝し、周囲に迷惑をかけない範囲で、毎日の生活をおおいに楽しみながら、創造的に生きていくことです。
30)人生は{楽しみながら学ぶ修行の場}であり、多くの人々と出会い、多いに愛し合い、力を合せ、むだな殺生をしたり、人に迷惑をかけたりしないかぎりで、
自分なりの趣味や娯楽を楽しみながら、計画しておいた課題を解いていけばよいのです。


18 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 14:08:40 ID:zYY6QnMjO
ふ…はは…ふははははは!
ふはははははははははははははは!!!!

フッハッハヽ(゜∀゜)ノハッハッハ!

19 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/20(木) 14:08:40 ID:/1dF0/bc0

イエスについての最大の疑問

  イエス キリストは確かに霊的にもレベルが相当高い
  また イエスの心より美しい心もこの宇宙にないのかもしれない

  だが イエスをムチで打った者 殺した者 殺しに賛成した者
  の後のことを考えると また
  その正反対のヒトラーなどの存在が宇宙に出現したこと
  などを考えると イエスの存在およびイエスのやったこと
  (磔になったことなど)を単純に喜んでいいのだろうか?

  全宇宙全生命体が永久永遠に喜びあえる宇宙以外
  私は断じて認めない。
  そう永久永遠に。。。。何度無限にビックバンが起きようとも。。。
  永久永遠に。。。


20 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 14:11:29 ID:Ci0I3TXnO
しごろく

21 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 14:20:04 ID:/1dF0/bc0

おかしな動物

「お母さん、僕ね、おもしろい星見つけたんだよ。うすーくガスのようなもので包まれていて、そのためか、その星にはいろんな生き物がいるの。ある時、二本足で歩く動物が生まれてさ、初めの
うちは他の動物と変わらなかったんだけど、そのうち道具を作って、
火を使いだしたの。体に何か付け始めたら毛も薄くなってね。
少し知能があるみたいなんだよ。
でも、その二本足が面白いのは仲間同士で殺し合うことなの。
初めは食べるのかなと思ったんだけど、
殺すだけなんだよね。不思議でしょう。
二本足はいろんなものを作るから、
結構頭いいのかなと思って見てたんだけど、
いつまで経っても殺し合いをするのね。
一度なんかすごい爆弾を作って自分たちの仲間や、
せっかくつくった建物から何からみんな吹っ飛ばしちゃった。
でっかい雲ができてたよ。びっくりした。
そんなことがあっても
まだ二本足は時々殺し合いをしてるんだ。
おかしな動物だよね。」

「へえ、そうなの。小さい頃からよく望遠鏡で何か見てるなと思ってたけど、そんな星の観察をしていたのね。広い宇宙にはいろんな生き物がいるものね。さ、そんなことよりパーティの準備を始めましょう。
今日はあなたの四百万歳の誕生日なんだから。」


22 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 14:20:38 ID:/1dF0/bc0

ゲーム

「やった!とうとうクリアしたぞ!」
「お疲れ、すげえ時間かかったね」
「ほんと、こんなに難しいとは思わなかったよ、
このシミュレーションゲーム」
「この『ヒト』っていうキャラが厄介だったな。
はじめの設定でもっとレベル上げとかなきゃいけなかったかな?」
「でも、簡単すぎてもつまんないし」
「『ブツブツコウカン』の後、『カネ』という道具を考え出すところまでは
よかったんだけど、その後の進歩が遅かったね」
「『カネ』が必要なくなるところまでレベル上げても、
ちっとも手放そうとしないんだもん」
「『ヨク』のパワーが強すぎたね。『バクダン』っていうアイテム使って
『センソウ』なんていう無意味な動きずっと繰り返すし」
「あきらめてリセットしようと何度も思ったもんな」
「セイレキ2000年前後が一番ひどかった」
「あの頃は『カンキョウ』も最悪だったね」
「よく『ライフ』が尽きなかったよ」
「ギリギリだったね。スリル満点のハードなゲームだったな『チキュウ』」
「次は何やろうか」
「こんなの手に入れたんだ。今度はのんびりやれそうだよ」
「へえ、面白そうだね。『テンゴク』」


23 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 14:22:29 ID:/1dF0/bc0

目撃者

「おまえがあの事件の犯人か。よくあんな完全犯罪を思いついたもんだな。こっちは迷宮入りだとあきらめてたところだ。なぜ自首する気になったんだ。」
「目撃者がいたんだ。一部始終を見ていやがった。」
「目撃者?うちの敏腕刑事が何人もで捜しても、猫の子一匹見つけだせなかったんだぞ。一体、誰が見ていたと言うんだ。」
「…………俺だ。」


24 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 14:23:04 ID:/1dF0/bc0

判決

「被告に判決を申し渡す。懲役70年。」
「な、70年ですかあ。もう少し短くなりませんか。」
「ならぬ。そなたの自己中心的な考え、とどまるところを知らぬ欲望、愛のない行為は許し難い。地獄に行って深く反省してまいれ。それ、行けーーーっ!」
「ひええっ、ご勘弁を!うわあああーーーーーーーっ!」

「オギャーーーーーーーッ!」
「おめでとうございます。よく頑張りましたね。ほうら、可愛い男の子ですよ!」


25 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 14:31:53 ID:/1dF0/bc0

ジョニー

「なあジョニー、ロボットは人間を超えられると思うか。」
「そうですね、博士。人工知能にあらゆる情報をインプットすれば、
人間を超えたロボットも作れるのではないでしょうか。」
「しかし、人間のインプットできる情報は人間のわかっていることだけだ。
記憶容量や計算能力は人間を超えたとしても、
ただ知識が豊富で便利なロボットができるだけだろう。」
「人工知能は学習能力もあります。ロボットが自分で動いて経験したことを蓄積し、あらゆる事態
に対応できるだけの知性を備えられるようになります。」
「しかし、いくら知識と経験を増やしたところでそこに感情は生まれないだろう。
ロボットに人の気持ちがわかるか。
愛することができるか。」
「…………」
「ジョニー、君は有能な助手だ。君のおかげで
私の研究も数々の成功を収めてきた。とても感謝している。」
「お役にたてて光栄です。」
「しかし、ジョニー。私は君の本音が知りたい。
君の思っていることを素直に私に言ってくれないか。」
「博士、私は私のできる限りのことをお伝えしています。」


26 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 14:32:35 ID:/1dF0/bc0
「それはわかっている。しかし、私は君自身の考えていることを聞きたいのだ。
悩んでいることはないのか。好きな人はいないのか。」
「…………」
「ジョニー、黙っていてはわからない。話してくれ。」
「…………」
「ジョニー!」
「…………」
「…………!」
博士は机の引き出しから拳銃を取り出すと、
ジョニーの額に銃口を向け、引き金を引いた。ジョニーは仰向けに倒れ、
動かなくなった。弾は頭を貫通し、後ろの壁にめり込んでいた。
しかし、ジョニーの額から血は流れていなかった。近くには小さな
ビスや細かな金属の部品がたくさん散らばっているだけだった。


27 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 14:33:07 ID:/1dF0/bc0

昔の人は

「おかあさん、昔の人って牛や豚を食べてたんでしょ」
「まあ、そんなことどこから聞いてきたの?」
「学校でお友だちが言ってた」
「まあ、ずいぶん怖いお話をするのね。でも本当らしいわよ」
「なんで動物を食べなきゃならなかったの?」
「昔の人は牛や豚を食べ物だと思っていたらしいの」
「ゲーッ!なんで。おいしいわけないよね」
「そうね。動物を食べるなんて、考えただけでも気持ち悪いわ」
「昔の人って変だったんだ」
「それに、昔の人は、わざわざ肉を食べるために、牛や豚を飼って増やしていたんですって」
「ええっ!ほんと。なんでそんなかわいそうなことできたんだろう」
「さあね。ヒトが進化する間にはいろんなことがあったらしいわよ」

でも、おかあさんも、昔、人間同士が殺しあっていたことは知りませんでした

28 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 14:35:46 ID:/1dF0/bc0

幸せな一生

ゆっくり目を閉じると医者の声がした。
「ご臨終です。」
続いて娘のすすり泣きが聞こえた。
「おばあちゃん、寝ちゃったの?」
まだ小さい孫には、私に何が起きたのかわからないのだろう。

私は自分の体から抜け出た。私の体を囲んで、
子供たちが孫たちを連れて集まっているのが見えた。
みんな私が死んだことを悲しんでいるようだ。
死後、人間がどうなるのか私は知らなかったが、
とりあえず死んでも意識はなくならなかった。子供に話しかけてみたが、
こちらには気づかない。私はこれからどうなるのだろう。

私の傍らに一人の男が近づいてきた。ふわふわのシーツのようなものをまとっている。
驚いたことに背中には羽が生えている。
天使だろうか。彼は、カルテらしきものを小脇にかかえていた。
「お疲れさまでした。今回のあなたの人生はこれで終わりです。楽しかったですか?」
「ええ。幸せな一生でした。長生きできたし、何不自由なく
暮らしてこられました。子供たちもみんないい子でした。」
彼は、カルテを見ながら言った。
「でしょうねえ。はじめの設定がこれですもんね。」
「は?」
「いやあ、もう忘れておられるんでしょうなあ。
生まれる前に決めたじゃないですか、あなたの今回の人生。」

29 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 14:36:19 ID:/1dF0/bc0
「はあ。」
「金持ちの家に生まれて、美人に育ち、スタイルも頭も良く、幸せな結婚。優秀な子供に恵まれ、戦争や災害、事故に遭うこともなく、
大きな家に住み、ほしいものは何でも買えて、
長生きする。これで幸せと思わなけりゃあ、
あなた、罰が当たりますよ。」
「私、そんなこと決めてから生まれたんですか?」
「そうですよ。私は、何か一つくらい悪くしておかないと後が大変ですよと申し上げたんだが、あなた頑固でねえ。全部良くなきゃ嫌だって言うから
こんな人生になっちゃったんですよ。」
「はあ。いけなかったんでしょうか、私。」
「まあ、似たような人生を選んだ人でも、終わってから不幸だったなんて嘆く人もいますけどね。でも、金持ちの虚しさも感じずに一生終えちゃったのは、
ちょっと脳天気でしたなあ、ははは。 」
「私はどうしたらいいんでしょう。」
「次に生まれるときにはねえ、何か一つくらい悪くしておくことでしょうねえ。そうじゃないと人間、進歩しないから、ずっと生まれ変わりっぱなしですよ。それが楽しいと言って
飽きもせず続けてる人もいますけどね。
でも、幸せだったとはいえ、
それなりに大変だったでしょう、地上で生きるのは。」
「ええ、確かにいろんな苦しいこともありました。生まれなくてよくなればその方が幸せかもしれませんね。」
「でしょう。あなたは結構わかってる人だ。じゃあ、次は何か悪くしましょうね。ううんと、このカルテによるとですね。ふむふむ。
ああ、あなたねえ、美人だったからかなりモテましたねえ。
傷ついた男が何人もいますよ。あと、
ほらあ、すごい金持ちだったから、無駄遣いがひどかったなあ。」
「そう言われると確かに…。」
「じゃ、次はこんなのどうです?ブスの一生。」
「…つらそうですねえ。」
「つらいですよう。まあ、気の持ちようではあるんですけどね。それが克服できればこの問題はクリア。次のステップに進めます。あとこれはどうですか?貧乏な一生。
そうだ、いっそのこといっぺんにやったらどうでしょう、
一気に片付きますから。ブスで貧乏な一生。」


30 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 14:37:08 ID:/1dF0/bc0

死刑囚

「ここが死刑囚ばかりの刑務所だ。」
「たくさんいるな。みんな殺されるのか?」
「そうだよ、一人残らず。死刑は必ず執行される。」
「皆、その日を待っているのか。」
「だから、暗い顔してるだろ。」
「でも、結構楽しそうにしてる奴もいるぞ。」
「自分が死刑囚だってこと忘れてるんだろう。」
「忘れていられるものなのかな。」
「ははは、どこにもお気楽な奴はいるものさ。」
「どのくらいで執行されるんだ?」
「人によって違う。長くて100年だな。」
「ふうん。たった100年の命か。」
「そろそろ帰ろうか。」

彼らはその青い星を後にした。

 ↑
が 霊界はありますよ。


31 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 14:42:25 ID:nqRCADgj0
高校の頃、英語の授業に20代前半の結構イケメンなアメリカ人教師が来た。
授業は一人一人アメリカ人先生に名前を呼ばれ、前に出てマンツーマンで話をするっていう形式。
先生には授業前に生徒の名前をローマ字に直したプリントを渡してた。

授業が始まると片言の日本語で挨拶をする先生に女子連中はキャーキャー言っていたけど
それを結構厳しい口調で注意するような真面目な先生だったので、みんな真剣に授業に臨んでた。
授業は順調に進み、結構人気のあった女子の「新保(しんぽ)さん」の番になった。
先生はそれまでやってきたように大きな声で彼女の名前を呼んだ。

「ジャアツギノヒトネ。ンーーアーー・・・ちんぽ!ちんぽサン!」
生徒は一瞬凍りついた。教室にいた全員が瞬時に「笑ってはいけない!」と思った。
でも、たぶん「シンポ」と言っているんだろうけど、どう聞いても日本語の「ちんぽ」だったし
「それまで片言だったのに、なぜよりによって「ちんぽ」の発音だけがこんなにもネイティブなのか」とか
「なぜか「ちんぽ」に敬称を付けている」とか考えだすとみんな耐えられなくなった。
結局新保さん以外の全員が爆笑。新保さんは顔を真っ赤にしてうつむいていた。

その様子を見ていたアメリカ人先生は状況が飲み込ていないようなのだが、
生徒の一人がみんなの笑いものになっている状況だけは理解できたのだろう
突然般若のような顔になりその爆笑をかき消すかのような大声で「シャァァラッップッ!!」と全員を一喝した。
その表情とテンションの凄さに、教室は水を打ったように静まり返った。
しかし先生の怒りのボルテージは上がったまま。

新保さんの肩に手を置くと「ナンデ?ナンデミンナちんぽをワラウ?ちんぽガナニカシタ?」
全員が「まずお前のせいだ。あと男性生殖器の名称を連呼するのをやめてください」と思っていたと思う。
その後、慰めようとしたのだろう、先生はやさしい口調でうつむいて座っている彼女に語りかけた。

「ちんぽゲンキダシテ。マエニキテクダサイ。ちんぽスタンドアップ!」

新保さんも笑った。


32 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 14:46:44 ID:/1dF0/bc0

荒らすな 去れ

33 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 14:56:30 ID:/1dF0/bc0

結婚のいらない国

「地球の皆さん、おはようございます。スペースネット放送局
『これはビックリ!宇宙のお宅拝見!』の時間です。今日は、
結婚制度がないという星のご家庭にお邪魔しています。こんにちは〜!」
「ああ、どうも。」
「ご主人様ですか?」
「はい。」
「こちらは奥様?」
「ええ。」
「あれ、この星は結婚制度がないとお聞きしていたんですが、
奥様がいらっしゃるんですか?」
「え、ええ。いますけど。」
「おとうさ〜ん!」
「あら、かわいいボクだね〜。お子さんですか?」
「ええ。」
「なんか地球の家庭と何も変わりないんですが、
ほんとに結婚制度がないんですか?」
「ええ、ないですよ。」
「ということはこちらは奥様ではない?」
「いやあ、妻は妻ですが。」
「はあ。なんだかよく理解できないんですが。」
「あのう、ひとつお聞きしていいですか?」
「ええ、どうぞ。」
「結婚って何ですか?」


34 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 14:58:09 ID:/1dF0/bc0
「え、だから地球ではこうやって一緒に住むために結婚するんですよ。
いや、待てよ、住むだけなら結婚していなくても住めるな。
結婚式は…挙げなくてもいいわけだし。
子供も結婚していなくても作れるな。」
「なに、ぶつぶつ言ってるんですか?」
「いや、結婚ってなんだかよくわかんなくなっちゃって。
ああ、そうだ。婚姻届だ。婚姻届を役所に出すんです。」
「それだけですか?」
「まあ、必要な手続きとしては。」
「じゃあ、結婚なんてしなくてもいいんじゃありませんか?」
「まあ、しなくてもいいんですけど、子供が生まれたり
するとやっぱり両親の戸籍に登録した方がいいだろうし。」
「みんな両親がいるんですか?」
「いや、いない子もいます。
いろんな事情でね。かわいそうな思いをしている子もいます。」
「だったら、婚姻届も、戸籍もやめちゃったらいいんじゃないんですか?」
「そうかなあ。じゃあ、この子はお二人のお子さんではない。」
「二人の子ですよ。」
「まあ、そうですよね。届けなんか出さなくても子供は子供だ。」
「理解していただけましたか?」
「ぜんぜん。」


35 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 14:58:41 ID:/1dF0/bc0
「お父さん、こんにちは!」
「おや、いらっしゃい。ご飯食べてくかい?」
「ありがとう!」
「ご兄弟がいらしたんですか?」
「いや、近所の子です。」
「え、でも今、お父さんって。」
「この星では、大人は皆、お父さんかお母さんと呼ばれますよ。」
「はあ?自分の親と他人の区別がない?」
「いや、誰が自分の親かはわかっていますが、誰の子であろうと、
大人は子供の面倒を見るもんです。
あなたは近所の子にはご飯を食べさせませんか?」
「いや、遊びに来れば食べさせますが。」
「じゃあ、同じですよね。」
「まあね。」

「あなた。」
「なんだい?」
「そろそろ二人目の子がほしいんだけど。」
「お、奥さん!今、地球へのレポート中ですよ!」
「いいね。女の子なんかもいいかな。」
「ご主人まで!」
「でね、あなた。私、今度はお隣のご主人の子供がほしいの。」
「ぎゃ〜〜〜〜〜っ!奥さん、い、今、何ておっしゃいました!?」
「お隣のご主人の子供がほしいの。」
「そうかい、じゃあ、そうしたら。」
「うわ〜〜〜〜〜っ!ご主人、何言ってんですか!」
「え、なにか?」


36 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 14:59:31 ID:/1dF0/bc0
「あんた、奥さんが、う、浮気するって言ってんですよ。認めちゃうの?変だよ、絶対おかしいよ!」
「そうですか?妻がそうしたいなら、そうしてもらえばいいと思うんですけど。」
「そ、そんな。あんたら夫婦なんでしょう?」
「別に何の契約もしてはいませんけどね。」
「奥さんを愛していないんですか?」
「愛してますよ。愛しているから妻の好きなようにしてほしいんです。」
「嘘ですよ、そんなの。偽善だ!」
「別にあなたがどう思おうとかまわないですけど、私も妻に隣のご主人の子供を産んでほしくないのなら、正直に嫌だと言いますよ。私は妻の好きにしてもらった方がいいのです。」
「そんなの、あんたら夫婦じゃないよ、夫でもなければ妻でもない。」
「確かに、呼び方は何でもかまいません。私たちはここに一緒に住んでいるというだけで、別々の人間には違いありません。人間は皆一人一人別々。でもそれはどんな契約をしていようと同じですよね。」
「まあ、確かに。でも、だからこそ、結婚してお互いの愛を誓い、一緒に暮らすんじゃないんですか。」
「愛なんて誓えますか?誓った夫婦が必ずうまくいっていますか?あなたの星では、結婚という契約によって、束縛され、ただ不自由な思いをしているだけの夫婦も多いんじゃありませんか?」
「確かにうちも、束縛は感じるけど。」
「ねえ、レポーターさん、私も地球人は独占欲が強いということは知っていますよ。でも独占欲って、愛とは言えないんじゃないですかね。本当に愛しているなら独占もせず、束縛もせず、お互い自由になったらいかがでしょう。さあ、みなさん、そろそろお別れの時間です。
『ドッキリインタビュー!結婚制度のある星・地球』を終わります。」


37 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 15:02:13 ID:/1dF0/bc0

「結婚制度のある星・地球」第2弾

「みなさん、こんにちは!『ドッキリインタビュー!結婚制度のある星・地球』ご好評につき、第2弾です。
今日は地球から生中継。ゲホゲホ、失礼。なんか空気悪いなあ。
とにかくこちらのお宅にお邪魔してみましょう。こんにちは〜。」
「うっ、うっ」
「あれ、奥さん、どうして泣いてるんですか?」
「しゅ、主人が、他に女を作って、出て行っちゃったんです」
「へえ、いいじゃないですか」
「よくありません!私はどうすればいいんですか!」
「え、奥さんは奥さんの好きにすれば」
「困ります!子供もいるし、生活できなくなります」
「え、何でご主人がいなくなると生活できなくなるんですか?」
「だって、お金稼いでくる人がいなくなるんですよ」
「ああ、そうか。地球にはお金というへんてこりんなものがありましたね。
お金さえあれば、ご主人は出ていってもいいんですか?」
「いいです!あんな人に未練はありません」
「ふうん、お金に縛られてるから自由が利かないわけだ。地球はやっぱり変な星だなあ」


38 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 15:03:42 ID:/1dF0/bc0
「お宅の星ではお金は存在していないんですね」
「ええ。だから自由なもんです」
「結婚はどうなってるんですか?」
「結婚という制度もないです。みんな好きな人と暮らして、嫌になったら別れます」
「お金が存在しないから、別れても誰も生活には困らないんですね」
「ええ。働くことと食べることは別ですから。
みんな自分のやりたい仕事をやって、食べたいものを食べています。
女性は子供を産んで育てるでしょう。
それだけの仕事をすれば十分ですよ。
余裕のある人は何やってもらってもいいと思いますが」
「一緒に暮らす時って何か契約はしないんですか?」
「しませんよ。契約なんかしても意味ないでしょう。
奥さんはご主人と何年一緒に暮らしたんですか?」
「10年です」
「ええっ!10年!すごい!そりゃ別れたくもなるでしょう」
「そうですかねえ。地球では死ぬまで一緒の夫婦も多いですよ」
「そ、そうなんですか。地球人って辛抱強いんですね」


39 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 15:04:01 ID:hTmeo8JzO
神が伝えたいこと
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1121425351/

お仲間ですか?


40 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 15:06:03 ID:/1dF0/bc0

なんですか?このわけのわからないスレは?



41 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 15:06:58 ID:/1dF0/bc0
「お宅の星ではお金は存在していないんですね」
「ええ。だから自由なもんです」
「結婚はどうなってるんですか?」
「結婚という制度もないです。みんな好きな人と暮らして、嫌になったら別れます」
「お金が存在しないから、別れても誰も生活には困らないんですね」
「ええ。働くことと食べることは別ですから。
みんな自分のやりたい仕事をやって、食べたいものを食べています。
女性は子供を産んで育てるでしょう。
それだけの仕事をすれば十分ですよ。
余裕のある人は何やってもらってもいいと思いますが」
「一緒に暮らす時って何か契約はしないんですか?」
「しませんよ。契約なんかしても意味ないでしょう。
奥さんはご主人と何年一緒に暮らしたんですか?」
「10年です」
「ええっ!10年!すごい!そりゃ別れたくもなるでしょう」
「そうですかねえ。地球では死ぬまで一緒の夫婦も多いですよ」
「そ、そうなんですか。地球人って辛抱強いんですね」


42 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/20(木) 15:08:29 ID:/1dF0/bc0
「まあ、かなり無理してる方もいらっしゃるみたいですが」
「奥さん、よかったじゃないですか。きっともっといい人が見つかりますよ」
「そうですね。あんな人と一緒にいてもこの先大変なだけでしょうしね」
「そうだ、僕今思いついたんですが」
「何ですか?」
「地球では結婚制度をなくせないとしたら、とりあえず1年契約にしたらどうでしょう。毎年更新するんです」
「面白そうですけど、どうなっちゃうんでしょうね」
「今の地球人みたいに、結婚がゴールだとか言えなくなるでしょう。結婚は墓場ともね。好きな相手には嫌われないようにいろんなことに一生懸命気を使うでしょう。緊張感があって面白いと思いませんか。嫌になったら更新しなければいい」
「ほんと、それはいいかもしれない。あなた面白い方ですね。私、あなたとならうまくやっていけそう」
「お、奥さん、仕事中ですから。とりあえず地球からの中継を終わります」
プツン。


43 :ももこ:2005/10/20(木) 15:12:37 ID:/1dF0/bc0

とりあえずシルバーバーチ置いときますね。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/spb-kataru.htm


44 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 16:48:44 ID:/1dF0/bc0

ちわっす 皆様どうですか?死後の世界は。。。

死後 無になると述べている人 本気で言ってるの?

本屋にある膨大な霊界な通信が全部創作なわけないでしょ。

目を覚ましなさいよ

45 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 16:51:55 ID:1VY7f17D0
>>44
心を解釈するとあれだけの分量になるのよ。時代や場所によっても内容が違うしさ。


46 ::2005/10/20(木) 16:56:30 ID:/1dF0/bc0
でも 基本パターンは同じだろ?
あなたは霊界に詳しいのかい?

47 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 17:01:01 ID:1VY7f17D0
>>46
数千年かけて発達してきてるらしいよ。


48 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 17:06:50 ID:gH3SJwg00
死んだらみんなスタンドになるんだよ。

49 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 17:06:58 ID:1VY7f17D0
これを読むとなんとかなるらしい。不勉強でスマソ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4314004312/qid=1129795485/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-9006065-9848347

というか、完訳はないのね…


50 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 17:08:08 ID:/1dF0/bc0
>>46
数千年かけて発達してきてるらしいよ。

何が?霊魂が?

51 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 17:09:01 ID:1VY7f17D0
>>50
神話。


52 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 17:09:29 ID:/1dF0/bc0
そりゃーいつかは地球の霊性も進化するでしょうよ。


53 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 17:10:38 ID:/1dF0/bc0
>>50
神話。

?霊界通信は神話ではないぞ。

54 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 17:12:54 ID:X3inCVp90
>>1
何でそんなに寂しがりなの?


55 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 17:14:43 ID:/1dF0/bc0
>>1
何でそんなに寂しがりなの?

は?

56 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 17:15:46 ID:1VY7f17D0
人を魅了する物語の類型を「神話」と読んでいるようなのだけど。


57 :本当にあった怖い名無し:2005/10/20(木) 18:31:00 ID:LGPSja8jO
おもしろい話ですね

ちなみにお年はいくつですか?

58 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 12:18:39 ID:xA1wHGZr0
結構あってるとは思うけど
AKIRAの鉄男みたいな感じかな。
でも一番大事な事を書いてない
SEXについて(下品な話ではなく)

59 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 13:39:05 ID:HJsyTQZx0
素朴な疑問
>>12
>そして、自分の行った善い行いと悪い行いを、それぞれ合計して、差し引き、
>その結果がその後の運命を決めるものとなります
この善悪の基準は何?
たとえば、お金を稼いだ事は評価されない、みたいなことが書いてあるけれど、
お金を稼いでたくさん税金を納めれば、そのお金によって福祉を受けている弱者がいるわけで。
さらに、本人は悪意をもってした行為であっても、
結果的に他人が救われる、ということもあるわけで
(他人を殺したらその家族が救われた、とか)。
そういう場合は、どう評価されるの?

60 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 18:18:27 ID:yRnflWFs0
>>59
その質問には答えられない人が多いです。
すごく良い質問だね。


61 :キラ・ヤマト ◆P61CoUXkwQ :2005/10/21(金) 18:19:51 ID:bKD2QFA50
セックス!セックス!みんなセックスし続けろ!
激しく!もっと激しく!
ペニスとヴァギナをこすりあって!愛液と精液を混ぜあって!
肉と肉がとろけ合うまで交わり続けろ!
いづれは学校中の生徒も参加させてやる!善人顔した教師達もだ!
学校中の女達の穴という穴すべてに精液を流し込んでやる!
校長も教頭も皆、家畜の様によがらせて、可愛い教え子達の膣にペニスをぶちこむのさ!
学校の次はこの町、全てを巻き込んでやる!
ただすれ違っただけの見ず知らずの奴ら同士を、いきなりセックスさせてやる!
例えそれが親子であろうと!兄弟であろうと!
女同士であろうと!男同士だろうと!
子供だろうと!老人だろうと!赤ん坊だろうと!
全員残らず、性器を結合させて、愛液と精液にまみれさせてやる!
セックス!セックス!セックス!
どいつもこいつもセックスさせてやる!
膣やペニスがすりきれて、血まみれになっても腰を振り続けさせてやる!
血と精液と愛液にまみれながら、喉が渇けばそれをすすらせ、
腹が減ったら互いの肉を噛み千切らせる!
そして永遠続けさせてやる!セックスを!
セックスだ!セックス!セックス!セックス!セックス!セックス!セックス!
セックス!セックス!セックス!セックス!セックス!セックス!セックス!
セックス!セックス!セックス!セックス!セックス!セックス!セックス!


62 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 19:20:00 ID:p6ZX963q0
>>59
俺もいつもそういうこと思う。

63 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/21(金) 21:24:52 ID:F0f2bZhy0
>>59
素朴な疑問
>>12
>そして、自分の行った善い行いと悪い行いを、それぞれ合計して、差し引き、
>その結果がその後の運命を決めるものとなります
この善悪の基準は何?
たとえば、お金を稼いだ事は評価されない、みたいなことが書いてあるけれど、
お金を稼いでたくさん税金を納めれば、そのお金によって福祉を受けている弱者がいるわけで。
さらに、本人は悪意をもってした行為であっても、
結果的に他人が救われる、ということもあるわけで
(他人を殺したらその家族が救われた、とか)。
そういう場合は、どう評価されるの?

お金 地位 名誉などは一切評価されないが
そのお金を たとえば 世界の飢えている人のために寄付とかすれば
その寄付をした時の 心の動機が 愛 であれば その行為や心の動機が評価されるということ。
ただ その時 寄付はいいことだかとしたくもないのに無理に寄付してもあまり意味ない。
寄付する時 自然と 他人のことを思いやって 自然に寄付する行為ができるのが望ましい。
簡単に言うと 己の良心が己の人生に評価を下しそれに基づいて
その後の次の運命みたいなものをを決めるということ。


64 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/21(金) 21:28:45 ID:F0f2bZhy0
ただ その時 寄付はいいことだかとしたくもないのに無理に寄付してもあまり意味ない。

ただ その時 寄付はいいことだかといって自分の心がしたくもないのに無理に寄付してもあまり意味ない。

簡単に言えば 人に笑顔を与えて癒す行為も評価されるが
その笑顔が本物の笑顔なのか 単なる愛想笑いなのかによって評価は全然違ってくると
いうこと。何事も愛の動機が大切であると感じる。

単なる愛想笑いで無理に自分に嘘をついてまでしたなら
それは評価されるどころか マイナスの評価になる。
なぜならそれは自分への裏切りだから。

65 :59:2005/10/21(金) 21:37:19 ID:HJsyTQZx0
>>63
>その寄付をした時の 心の動機が 愛 であれば
なるほど。res thxです。
では、自分が恋人を幸せにできない(死期が迫っている、重篤な病気がある等々)から、
自分以外の人と幸せを掴んで欲しい、という動機に基づいて、
恋人に自分をあきらめさせるために、ひどい言葉をなげかけて別れた場合、
自分は、「相手のため」と思ってもその恋人がひどいトラウマを受けて自殺等してしまった時は、
どういう評価になるんでしょう。
この場合の動機は「愛」だけれど、結果的に不幸を招いてしまったということになるわけですが。
これも、動機が 愛 だから 高評価になるのかな?

66 :59:2005/10/21(金) 21:40:51 ID:HJsyTQZx0
よくある現実的例をあげると、わが子等に愛を注ぐあまり、結果、甘やかして不幸にする、
というcaseは多いけれど、これも動機が愛だから高評価?

私は、動機のみに着目するとするならば、行動の評価って無理があるような気がしますが
どうなんでしょう?


67 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 21:43:31 ID:mPHZ1aVZ0
是非はともかくエホバの親が子供への輸血を拒否するというのは一応親心だからこれも愛になるのか?
善悪の判断基準が難しすぎるよ。

68 :59:2005/10/21(金) 21:47:07 ID:HJsyTQZx0
具体的に言うならば、私は純粋な人間ではありません。
でも親孝行はしたい。なぜなら、親が亡くなった後に自分が後悔して苦しむのがいやだから。
これは動機は非常に利己的ですよね。
で、親孝行したとします。
しかし、動機が利己的なものだから評価されない、とすると、
純粋な心を持たない人間は、良い行動をしようといくらあがいても救われない、
ということになるわけですが、
そうすると、高評価を受けるためには、良き動機を持つための「心」を磨かなければいけないわけで、
それは実際問題、非常に難しい。
即ち、ここでいう「善行」を積むためにはかなり「生まれつき」の要素に支配されると。
そうなると、非常に理不尽なものを感じるのですが。

69 :59:2005/10/21(金) 21:55:47 ID:HJsyTQZx0
つまり、人間は、生まれついて持っている「心」の純粋さが、
死んだ後に行われる人生の評価を大きく左右する、ということになると、
ひとたび、純粋の程度においてある品質の「心」を持って生まれついたら、
生まれた後の人生において、いかに生きるか、ということは、
死後の評価においてはほとんど無意味、ということになりかねない、
という結論になるように思えますが。

70 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 21:58:31 ID:YklFHJkj0
>>59
あなたの言ってることが多分正しいだろうね。
ただそれを認めてしまうとここのスレ主みたいな連中の信じてるものが揺らいじゃう。












ニューエージって危険だなと。

71 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 22:53:57 ID:F0f2bZhy0
具体的に言うならば、私は純粋な人間ではありません。
でも親孝行はしたい。なぜなら、親が亡くなった後に自分が後悔して苦しむのがいやだから。
これは動機は非常に利己的ですよね。
で、親孝行したとします。
しかし、動機が利己的なものだから評価されない、

そうはならない なぜかと言うとそれは利己であって利己でないから
つまり その親孝行しないと後悔する というのは良心に基づくものだから
どんな生命体も己が一番可愛い あなたの基準で言えば 釈迦もイエスも
暗い霊界にいくことになってしまう どんな生命体も暗い霊界にいくことになってしまう
がそれはない。なぜなら
あなたのその心は 自分+相手だからです。
自己中心の心は 自分だけよければいい
愛の心は 自分+他人も幸せがいい が愛です。

だから 逆に 自分に嘘をついて他人を幸せにしようとする動機もこれまた
自分への裏切りになり マイナス評価になるわけです。

あなたの親孝行したいとはあなたの正直な心が良心につながっているし
その心は 自分+相手も幸福だから マイナス評価になりません。
大いにプラスの評価になります。

わかりますか?

つまり 誰でも自分が一番可愛いが そこの自己愛を自分+他人もしくは自分+他人全世界、自分+他人全宇宙にまで
自己愛の心を拡大する心になればいいというわけです。

自己愛を排するのはよくありません。

72 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:00:32 ID:F0f2bZhy0
よくある現実的例をあげると、わが子等に愛を注ぐあまり、結果、甘やかして不幸にする、
というcaseは多いけれど、これも動機が愛だから高評価?

そうはなりません
真の愛ならば 時には厳しくするのが大切で 甘やかすのは
その人のためにならない場合もよくあります。

甘やかすのはその人のためにならないとわかって甘やかすならば
その人は真に相手のことを考えてないわけですからこれはマイナスの評価に
つながります。

要はアメとムチのバランスが大切でなのです。
ただ 子供の人生を支配しようとか無理やり言うことを聞かせようと
するものこれまたマイナスの評価です。

相手の立場に立ってるかなおかつ自分の我を出しすぎてないか
または相手に譲歩しすぎて自分の心を殺してないか
そういうバランスが大事なのです。

また 相手のためといって自分の枠の中に相手を押し込めるのはマイナスです。

しかる時の動機が 愛に基づいているかどうか これが大事な部分です。



73 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:06:21 ID:Poxc5Xbw0
>>71
相手の幸せなんてどうして自分が分かる?簡単に言ってくれるね。
挙句の果てに「自分+他人全世界、自分+他人全宇宙」ときたもんだ。
誰が「他人全世界」「他人全宇宙」の幸せを知ってるんだ?驚いたぞ。

74 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:09:24 ID:F0f2bZhy0
是非はともかくエホバの親が子供への輸血を拒否するというのは一応親心だからこれも愛になるのか?
善悪の判断基準が難しすぎるよ。

こういう判断はよくわかりませんが
様々な要因が絡み合うことだけはわかります。

まず 親がその供への輸血を拒否するのは真に相手のことを思いやって
あえて鬼となってそうしてるのか?またその子供にとって
輸血した方がよかったのか よくなかったのか そういう角度からの視点も
含めて 総合的に判断します。

また人を助けるのが必ずしもいいとはわからない場合もあります。
助けると言いますが
これも人間側の勝手な判断ではかれません。
まず 生きて助かった方がいいのか 死んで霊界にいった方がいいのかは
人間側の勝手な判断ではかれません。

同様に 子供が輸血を拒否されて死んだ場合でも
生きて助かった方がいいのか 死んで霊界にいった方がいいのかは
人間側の勝手な判断ではかれません。

相手に生きていて欲しいというのは人間側の都合であるからです。
また もう無理に長生きしたくないという人を無理に長生きさせて
薬づけにして生かすのが必ずしもプラスの評価にはつながりません。
無理に長生きさせられうのが 嫌だいう人もいるしその場合その人の
立場に立ってみれば 無理やり長生きさせられて苦しめられてるともとれる
わけです。

安楽死がプラスの評価につながる場合も多いと思います。
あまり深くはわかりませんが その時動機やその時の状況やいろんな要素がからみあって
評価は様々です。


75 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:10:56 ID:HJsyTQZx0
またまたご丁寧にres thxです。そしてまた疑問がわいたのですが、
>>72
>甘やかすのはその人のためにならないとわかって甘やかすならば
>その人は真に相手のことを考えてないわけですからこれはマイナスの評価に
>つながります
能力を欠如しているがために、「甘やかしている」という認識が不可能な人がいますよね。
自分では通常の「親としての愛」だとしか自分の甘やかしを評価できない人が。
そういう認識力の欠如ゆえに、主観的動機は愛、しかし客観的には「甘やかし」
ということになった場合にはどうなるのでしょう。

もう少し極端な例でいうと、
脳に損傷を受けた等の事情により、他人の心を思いやれず、
本能のままに他人を傷つけながらしか生きられない人の行動の評価はどうなるのでしょう。
これは極端な例のようですが、程度問題だと思うのです。
つまり、世の中には、いくら説明しても、物事の善悪・道理・理屈を理解できない
(理解する能力を持たない)人がいます。
それらの人は、生まれつきの能力の劣等ゆえに、必然的にあやまち
(先に述べた「甘やかし」の例)を犯すしか出来ません。
生まれつきの能力、という本人の努力と無関係の原因によって
選択の余地が無いにも関わらず、マイナスの評価を受ける、というのも不合理だと思うのですが。


76 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:13:06 ID:F0f2bZhy0
>>71
相手の幸せなんてどうして自分が分かる?簡単に言ってくれるね。
挙句の果てに「自分+他人全世界、自分+他人全宇宙」ときたもんだ。
誰が「他人全世界」「他人全宇宙」の幸せを知ってるんだ?驚いたぞ。

そういうことですはない。
単純に 自分だけ健康で幸せならそれでいいのか
それとも 自分も他人もみんな健康で幸せの方がいいと思うか
ということ。

自分だけ苦しまなければいいのか それとも自分も他人もみんな苦しまず
幸せに生きて欲しいと思うのか どうかということ。

相手のことはわからない。だが多少は誰でも想像力はある。
自分が苦しむのが嫌な他人もまたそうだ。
単純に 自分が殴られていやなら他人もまたそうだ
だから 自分もいじめられないほうがいい なら自分も他人もいじめられない
方がいい と思えるかどうかということ



77 :75:2005/10/21(金) 23:13:38 ID:HJsyTQZx0
丁寧にお返事くださっているところ、質問をしっぱなしで申し訳ないのですが、
家庭の事情で今日はこれにて。おやすみなさい。


78 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:21:13 ID:F0f2bZhy0
>>72
続きはまた後で書く 予定ですが
簡単に

その前に わたしがわかる範囲は限度がありすべてはわからないので
憶測で書くことになりますが よろしいでしょうか?


たとえば 生まれつきの重度の精神病や交通事故などで脳の欠陥により正常な判断ができなくて
殺人した場合と 普通の人間が殺人した場合とでは 評価は違います。


能力を欠如しているがために、「甘やかしている」という認識が不可能な人がいますよね。
自分では通常の「親としての愛」だとしか自分の甘やかしを評価できない人が。
そういう認識力の欠如ゆえに、主観的動機は愛、しかし客観的には「甘やかし」
ということになった場合にはどうなるのでしょう。

この場合 本当に能力が欠如してるのかどうか 本当に心の底から
この育て方がいいのかどうか 心の片隅でも考えることでができほど
能力が欠如してた場合は もちろん能力の欠如つまり精神障害としての
仕方がなさ というのは考慮に入れられると思います。



続きはまた後で書く 予定 ですが一度シルバーバーチなど
の霊界通信を見てくれまえんか 後 心の道場は間違いが多いと感じます。

とりあえずシルバーバーチ置いときますね。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/spb-kataru.htm


79 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:21:37 ID:Poxc5Xbw0
>>76
> 相手のことはわからない。だが多少は誰でも想像力はある。
> 自分が苦しむのが嫌な他人もまたそうだ。
単純化しすぎてないか?
色んな宗教がそういう判断基準を作ってるけど、
宗教同士で争うかたちとなっているのはなぜだ?
どの宗教も平和を求めてるはずだろ?
結局は想像力なんてあてにならないってことだろ。

80 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:23:05 ID:F0f2bZhy0
>>76
> 相手のことはわからない。だが多少は誰でも想像力はある。
> 自分が苦しむのが嫌な他人もまたそうだ。
単純化しすぎてないか?
色んな宗教がそういう判断基準を作ってるけど、
宗教同士で争うかたちとなっているのはなぜだ?
どの宗教も平和を求めてるはずだろ?
結局は想像力なんてあてにならないってことだろ。

では その人たちは 鉄砲で相手を撃っても相手が痛がらない
とすら考えられない人たちなのでしょうか?

81 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:26:14 ID:F0f2bZhy0
>>76
> 相手のことはわからない。だが多少は誰でも想像力はある。
> 自分が苦しむのが嫌な他人もまたそうだ。
単純化しすぎてないか?
色んな宗教がそういう判断基準を作ってるけど、
宗教同士で争うかたちとなっているのはなぜだ?
どの宗教も平和を求めてるはずだろ?
結局は想像力なんてあてにならないってことだろ。

また それは魂が未熟だからです。
日本の政治でも対立はありますが 与党や野党に拷問かけたりレイプしたり
殺したりはしません。

対立して拷問かけたりレイプしたり殺したりするのは
魂が未熟だからです。
魂が成長すれば 対立しても話あいになります。

つまり 魂が成長すると暴力性や残忍性がどんどん減るのです。

イラクイラン北朝鮮中国韓国などには
魂が未熟な人が多いので残虐なことが多いのです。



82 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:26:36 ID:Poxc5Xbw0
>>80
> では その人たちは 鉄砲で相手を撃っても相手が痛がらない
> とすら考えられない人たちなのでしょうか?
そんなことはいってないじゃん。
ポイントは:誰が「他人全世界」「他人全宇宙」の幸せを知ってるんだ?

83 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:29:13 ID:F0f2bZhy0
>>76
> 相手のことはわからない。だが多少は誰でも想像力はある。
> 自分が苦しむのが嫌な他人もまたそうだ。
単純化しすぎてないか?
色んな宗教がそういう判断基準を作ってるけど、
宗教同士で争うかたちとなっているのはなぜだ?
どの宗教も平和を求めてるはずだろ?
結局は想像力なんてあてにならないってことだろ。

いや 口では平和を求めていると言ってるが
心の中が違うからだ もし本気で求めてるなら
拷問 レイプなど不可能になるからだ。
平和を求めてるのではなく 己を正当化したいだけだ。

平和は他人も自分も喜ぶが基準。
彼らは 自分の主義主張を正当化するために拷問レイプする。
いや 口では平和を求めていると言ってるが
心の中が違うのだ。

84 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:29:18 ID:tio9musm0
まあ、実際にあんたらが死んでみれば早い話なわけで。

85 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:33:36 ID:Poxc5Xbw0
>>81
> イラクイラン北朝鮮中国韓国などには
> 魂が未熟な人が多いので残虐なことが多いのです。
すごいな、本当に。選民意識バリバリだな。
その選民意識をまず捨てないとお前の言うことに賛同する人は増えないよ。
驚いた。

86 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:33:39 ID:F0f2bZhy0
ポイントは:誰が「他人全世界」「他人全宇宙」の幸せを知ってるんだ?

そんなの誰もわからんかもしれんし 神すらも知ってるか知ってないか
わからん

そういうことではなく
自分が苦しみは嫌なら他人もまたそう
動物も昆虫もそう 惑星もそう ウイルスも苦から逃れ快を求める
細菌もそう 宇宙にいる他の生命体だって苦しみは嫌と
考えるならば

自分も含めて存在するすべてが幸せであって欲しいと思えるか
どうか ということ

単純にお前が地球人全員が平和に暮らして欲しいなあ と思えるか
思えないか ということ。それが拡大したバージョンが
宇宙すべての生命体がすべてが幸せであって欲しいな思えるか思えないか
ということ

87 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:34:48 ID:F0f2bZhy0
>>81
> イラクイラン北朝鮮中国韓国などには
> 魂が未熟な人が多いので残虐なことが多いのです。
すごいな、本当に。選民意識バリバリだな。
その選民意識をまず捨てないとお前の言うことに賛同する人は増えないよ。
驚いた。

違う 単なる事実を指摘しただけだ

対立しても 100発なぐる人と口だけ済ます人がいるのは
なぜだと思う?

そこまで暴力性が違うのはなぜだと思う?



88 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:36:52 ID:F0f2bZhy0
お前の言うことに賛同する人は増えないよ。驚いた。

たくさんいますが それが何か?

つまり 霊魂が輪廻を繰り返すし成長すると
暴力性や残忍性がどんどん減るのです。

やがては 光輝く天使つまり神(のような存在)になるのです。

わかりやすくありませんか?この説明。




89 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:38:26 ID:Poxc5Xbw0
ベースとして「因果応報」と「魂の成長」という使い古された概念を何も疑いもせずに信じちゃったってことだな。
ご愁傷様。

90 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:40:38 ID:F0f2bZhy0
対立しても 100発なぐる人と口だけ済ます人がいるのは
なぜだと思う?
そこまで暴力性が違うのはなぜだと思う?
環境だけでは説明つかないよ。

邪悪性 暴力性 鬼畜性などは人によって違います。
が 
霊魂が輪廻を繰り返すし成長すると
暴力性や残忍性がどんどん減るのです。

やがては 光輝く天使つまり神(のような存在)になるのです。

これは本当です。

悪い環境にいても 暴力性の少ない人間はいる。
いい環境にいても ものすごい暴力性の人間はいる。

これは 生まれつきの霊魂の発達段階が違うからある。
これは 生まれつきの霊魂の成長度合いが違うからある。

霊魂が成長すれば 暴力性や残忍性がどんどん減り人間性も
深みを帯び 善性がどんどん出てきます。


91 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:41:18 ID:F0f2bZhy0
ベースとして「因果応報」と「魂の成長」という使い古された概念を何も疑いもせずに信じちゃったってことだな。
ご愁傷様。

あなたも100パーセント死後わたしのいうことを信じますよ
ご愁傷様。

92 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:43:34 ID:F0f2bZhy0
ベースとして「因果応報」と「魂の成長」という使い古された概念を何も疑いもせずに信じちゃったってことだな。
ご愁傷様。

あなたも100パーセント死後わたしのいうことを信じますよ
ご愁傷様。

後 使い古された概念ではなく 事実です。
何もわかってないのはあなたの方ですよ。
いのなかのかわずとはあなたのことです。

ご愁傷様。

わたしは生まれて来る前の記憶を思い出せますから
本当です。
あなたが幼稚園の時の記憶を思い出せるのと同じです。

あなたが妄想だというならあなたの幼稚園の時も記憶も妄想です。
ご愁傷様。

93 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:44:25 ID:Poxc5Xbw0
>>91
信じたとしても
> イラクイラン北朝鮮中国韓国などには
> 魂が未熟な人が多いので残虐なことが多いのです。
なんてことを言うお前よりは魂は成長してるかもな。

94 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:45:39 ID:h6zySFe+0
このスレは「シルバーバーチ」を基にしてるんでしょ?
突っ込む人は一度参考程度に読んでからのほうが
話がかみ合うと思うし、回答してるひとは
さも自分の言葉のように答えないほうがいいとおもう

95 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:48:56 ID:F0f2bZhy0
>>91
信じたとしても
> イラクイラン北朝鮮中国韓国などには
> 魂が未熟な人が多いので残虐なことが多いのです。
なんてことを言うお前よりは魂は成長してるかもな。

では あなたの聞きます

拷問レイプリンチ殺人をする人々は
つまり 平気で人に酷いことをする人は

霊魂が成長してる人 霊魂があまり成長してない人 どちらがする行為だと思いますか?

簡単な質問をわたしはあなたにしてます 答えて欲しいですね

96 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:53:21 ID:F0f2bZhy0
> イラクイラン北朝鮮中国韓国などには
> 魂が未熟な人が多いので残虐なことが多いのです。
なんてことを言うお前よりは魂は成長してるかもな。

誰か お前が?まあどっちでもいいですが

あなた 北朝鮮の強制収容所とかイラクで政府に反対する人々が
どんな拷問やレイプや輪姦にあったか知ってます?

とても見られたもんじゃないですよ。
なぜ あそこまで残忍なのか 同じ人間なのか?
と思いますよ。
その拷問レイプする人は普通の家庭に育ってる人もいるし
愛に飢えて不良になる少年が悪さをする
なんて行為を超えたどころでない残忍な行為を平気でしますよ

ただ 職務であるとしてもあの残忍さは説明できない
一度 本物レイプ拷問虐待動画などみればわかります

これは 人間ではない と感じるのです。


97 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:56:58 ID:F0f2bZhy0
わたしは一度 戦争の時の動画を見たことがありますが
村の人々を襲い やばい行為をする彼ら(詳細な内容を省く)
は どう見ても 人間には見えないのです。
人間でない生物に見えるのです。獣以下の生物です。
怖かったです。理屈抜きで。。。

また 拷問職務や戦争の時でも
鬼畜になる人間とならない人間がいます。

なぜ そうなのか?ということを皆様考えて欲しいです。
では。。。

98 :本当にあった怖い名無し:2005/10/21(金) 23:59:25 ID:reqKE3QX0
やっぱり選民意識がすごいね。
自分はそういう人と違って魂が成長してるってことがいいたいのですか?

99 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 00:15:42 ID:P++dISpD0
やっぱり選民意識がすごいね。


事実を指摘してるだけだ
魂の成長段階 魂の発達段階を書いてるだけだ。

自分はそういう人と違って魂が成長してるってことがいいたいのですか?

そんなこといついいましたか?


100 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 00:18:07 ID:vezklNTa0
100?

101 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/22(土) 00:19:37 ID:P++dISpD0
ちなみに 高度に進化した宇宙人たちの星は

犯罪ゼロ病気ゼロいじめゼロ
差別ゼロ自殺ゼロ怪我ゼロ精神病ゼロまた決して激怒もしないし
他人を騙すという概念もわからない。
全員悟りを開いているような星は腐るほどある。
また寿命は3000年〜永遠らしいです。
また 身体は半霊半物質の身体ですが。。。

102 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/22(土) 00:24:08 ID:P++dISpD0
>>59
お金を稼いでたくさん税金を納めれば、そのお金によって福祉を受けている弱者がいるわけで。

それも普通に評価されます

わたしが言いたいのは 年収いくらとかそんな人間性と関係ないことは
評価されないと言っているのですよ

金メダルとっても評価されません。
が 金メダルとる時に それまでの過程で
どのように自分を律して努力したか
全力を尽くして毎日練習をしたか そういう 心のプロセス が評価されるのです。

103 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 00:28:29 ID:7DfZ7+k90
脳障害等で人生の途中で意思や思考が無くなった人、
生まれつき意思や思考が無い人などは死後どうなるのですか?

考えることや感じることができる人が前提では困ります。

104 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/22(土) 00:32:29 ID:P++dISpD0
脳障害等で人生の途中で意思や思考が無くなった人、
生まれつき意思や思考が無い人などは死後どうなるのですか?

すいません よくわかりません。。。


105 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/22(土) 00:36:28 ID:P++dISpD0
脳障害等で人生の途中で意思や思考が無くなった人、

なくなるまでの人生死後反省はあると思います。
それ以降はわかりません。

生まれつき意思や思考が無い人などは死後どうなるのですか?

そんな人いるのですか?
もし いたとしても すいません よくわかりません。。。


106 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 00:39:54 ID:JhqYNtDIO
統合失調症だらけだな

107 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 01:07:09 ID:7DfZ7+k90
>>104
日本語緩くてすいません;

上は、途中事故などで植物状態になってしまった方。
下は、胎内で脳が未発達のまま早産で生まれてしまった方にいらっしゃるみたいです。

108 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 10:47:04 ID:bNyHpsxn0
>>103
植物状態の人の意識は、深い眠りについた状態を保っています。
脳死の人の魂は、もう死後の世界へ旅立っています。
生まれつき意志や思考の無い人は、魂がその体に入っていない場合は、
魂の旅はありません。
魂は入っているのに目覚めずに亡くなる方もいますが、そういう人も、
やはり向こうの世界へ旅立ちます。

109 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 10:47:20 ID:pWwzfUe50

人は死後、自分の人生を経験的に振り返ります。
自分の立場からではなく、自分が起こした行動によって影響を受けた、
相手の立場になって、とてもリアルな経験をします。
誰かにやさしく接すれば、やさしくされた相手の気持ちを経験します。
誰かに苦痛を与えれば、苦痛を与えられた相手の立場で経験します。

基準は「誰か」ではなく「神」でもなく、相手の感情が基準になります。
やさしさをやさしさと、捉える事ができない人にやさしい行動をしても、
相手がやさしさと捉えなければ、その人が感じた事を経験します。

魂の上下は関係なく、価値判断をする神もいません。
ただ、相手の気持ちが理解できない人なんかとつきあう時には、注意が必要になります。
こちらが善かれと思ってする行動が、相手にとっては苦痛になるかもしれません。
逆に、相手が善かれと思う事を、自分は苦痛と受け止める場合もあります。
そんな状態をさける為に、魂のレベル的な事で振り分けて、
同じような価値観を持つ人同志が、引き付けあう材料にする事があります。

障害者の人達も同じ基準で人生を振り返ります。
相手に喜びばかりを与えられれば、死後は天国と言えるでしょうね。


110 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 11:11:14 ID:bNyHpsxn0
>>109
死後は生前よりも魂の意識が全面に出やすいので、喜びも苦しみも、
魂の価値観で感じるものです。
その意味でなら、109さんに同意。

111 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 11:31:02 ID:pWwzfUe50
>>95
未熟とか成長してるとか、優越や上下の問題ではない。
その魂が選んだ基準内で、それぞれ生きている。
魂の目的は、すべてを経験する事。 そして経験した事を全体として理解する事。
人殺しの人生もあれば、神父の人生もあるだろう。
それは、誰かが劣っていて、誰かが優れている。という問題ではない。

人生のコツを掴めば、輪廻をする回数は格段に減ります。
そのコツとは、相手の気持ちを理解する。という事です。
一回の人生で、自分だけを経験するのではなく、他人の気持ちになって、
他人を経験すれば、豊かな人生を歩んだ事になる。

死後、他人を経験する時に後悔がなければ、さらに、その行動を理解できれば、
すべての経験からその経験は省かれる。
省かれる経験が多くなれば、経験をする基準がシンプルになる。
人は経験をする基準がシンプルな人を見ると「あの人は悟っている」と感じる。

経験が少なければ、より複雑な人生を必要とするだろうし、
経験が多ければ、シンプルな人生が送れる。
経験が少なければ、より多くの人生が必要になるだろうし、
経験が多ければ、輪廻の回数も減る。




112 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 11:34:39 ID:+/vmDrTX0
死後は、何もないよ。
何も感じないよ。

113 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 11:39:59 ID:pWwzfUe50
いや。
あと10年もすれば、死後の世界は常識になります。
現代の医学では治らない病気を、死後の世界を利用した治療で回復させているのが現実です。
命や魂についての価値観も近い将来、劇的に変化しますよ。



114 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 11:43:39 ID:+/vmDrTX0
それはありえないよ。

115 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 11:43:45 ID:s82uSmNJO
私は、死んだら「無」だと思いますが、
証明できません。

116 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 11:46:00 ID:s82uSmNJO
どう考えても、心や思考や記憶は脳の働きとしか思えません。
霊魂があるとしても、五感や記憶を持ち越すことはできないのではないでしょうか?

117 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 11:46:47 ID:U412qGr/0
>>113
前世の話を始める気ですか?

118 :75とか:2005/10/22(土) 11:54:18 ID:9lKO7KUV0
resしてくれた方、時間をとっていただいてthxです。
該当linkは読んでいないのですが、疑問は尽きず・・・。

しかし1つだけ確信できたことは、
もし>>1さんの言うことが仮に「真理」だったとすると、
この考え方を1度でも信じてしまうと、
生まれつき悪しき心で生まれた人間には、逆転のchanceは無い、ということですね。
どんなに「自らの魂を救いたい」と願ったところで、
「死後に起こる自分の人生を振り返るその時に、高評価を得るために善行を積もう」
という動機が発生してしまい、
あらゆる善行が、その不純な動機によって、高い評価の対象からはずれてしまう。

つまり、多くの宗教の意図するところであるところの
「社会秩序の維持」「苦しむ人々に心の平穏を」という目的は、
>>1さんのおっしゃる考え方では達成できないと
(これは宗教としてスレを立てたのではない、ということを承知の上であえて書かせて
いただきます)。


119 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 11:58:39 ID:pWwzfUe50
>>117
いいえ。

>>116 >>115
私も証明できません。 でも信じています。
なぜなら、この考えが私の人生を豊かにしてくれるからです。
他の考えや思想を否定するつもりはありません。
その人の為になるなら、その人にとっての真実だと思います。

前世の記憶は、科学が証明しています。 事実として。
どう受け止めるかは、個人の自由です。


120 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 12:02:03 ID:U412qGr/0
>>119
最後の2文が余計。

121 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 12:12:54 ID:s82uSmNJO
前世は無さそうだな。科学的に否定も肯定もできないが、とりあえず証明はされていない。
死後の世界も、永遠に否定も肯定もできないのかな…?

122 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 12:18:45 ID:pWwzfUe50
>>121
「未来世療法」「前世療法」 ブライアンLワイス
「子どもはみな前世を語る」 キャロルポートマン
2ちゃんばっかやってないで、たまには本でも読みなさい。
あなたの世界が広がりますよ。



123 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 12:20:51 ID:U412qGr/0
>>122
やっぱりな。

124 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 12:26:16 ID:+/vmDrTX0
>>118
「生まれつき悪しき人」なんていないよ。宗教の教義によって異なる
かもだけど。あと「高い評価」って誰がすんの?それは自分ですれば
いい事でしょう。それともあなたには神がいるの?あなたの意見は、
どうも曖昧、ごちゃ混ぜな感じ。もし本気の信仰があるのなら、その
道一本の教えに沿って生きていけばいいこと。
宗教は、あなたが思ってるより自由かもしれないよ。
>>120
激しく同意だったり

125 :118:2005/10/22(土) 12:32:59 ID:9lKO7KUV0
>「生まれつき悪しき人」なんていないよ。
いますよ。私。
>あと「高い評価」って誰がすんの?
それは、私も知りたくてスレ主さん等と問答を繰り返しているので過去スレを見てください。
私も知りません。
>それともあなたには神がいるの?
神の定義がわからないので答えようがありません。
>あなたの意見は、 どうも曖昧、ごちゃ混ぜな感じ。
>もし本気の信仰があるのなら、その道一本の教えに沿って生きていけばいいこと。
無宗教なので、何も信仰していません。
様々な宗教の教義を見てきましたが、論理破綻をきたしていない宗教が無かったので。
>宗教は、あなたが思ってるより自由かもしれないよ。
自由な宗教があることは認識しています。


126 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 12:33:59 ID:9lKO7KUV0
失礼。>>125の中の訂正です。
×過去スレを見てください。
○過去resを見てください。


127 :124:2005/10/22(土) 12:47:23 ID:+/vmDrTX0
>>125
何で自分が生まれつき悪人だって知ってるの?すげえ。
過去スレ見るのは実際面倒なので、それはスルーで。
神の定義は、あなたがそれを神とするかって事だけだよ。
神が何であるかも、あなたが決めればいいし。ってか
でも無宗教は確定なんだ???ちょっと意味わかんない。
あ、必ずしも 神を信じる事=宗教 ではないって認識か。
あと宗教は多くの場合、それを必要としてる人にとっては、
論理が重んじられる訳じゃないよ。
あなたが論理を重んじるのならば、それはそれでいい事
だと思うけどね。

128 :125:2005/10/22(土) 12:52:37 ID:9lKO7KUV0
>>127
>神の定義は、あなたがそれを神とするかって事だけだよ。
>神が何であるかも、あなたが決めればいいし。
自分で勝手に妄想で決めたものを神と決める事は私にはできません。
あなたは、私が何かを信じている、と思われているかもしれませんが、
私は一般的に言われる「神」のようなものを何も信仰していません。
宗教は、非常に個人的なものであるのは言うまでも無く。
従って他人が何を信仰しようが、ご自由ですが、
おっしゃるとおり、私にとってはそれを信頼するためには、
自分が納得できる論理性がもっとも重要なので、もしも
私が何かを信仰するのであれば、論理的に矛盾が無い、ということこそが
もっとも重んじられることになります。


129 :124:2005/10/22(土) 13:19:32 ID:+/vmDrTX0
>>128
「何かを信じてる」というか、「何かを信じたい」のかなと思った
んだけど。違ったらごめんね。
でも論理的に辻褄が合う宗教って、現存するものには求められない
かもね、実際。起源が何百年、何千年昔になると尚の事厳しい。
かと言って新しいものが素晴らしいとも言えないし。
でも宗教ってほんと、思うほど形式的な面ばかりじゃないし、論理
を重んじる訳じゃないよ。あんまりこだわらない方が理解は深まる
かもしれない。多くの場合、人の生活と密接なものだから。やっぱ
り流動的な部分や、地域性がでるのは仕方のない事だと思う。
そろそろスレタイに戻そうか、とも思います。ちなみに私も無神論
者ですが、偉そうに色々言ってごめんなさい。

130 :128:2005/10/22(土) 13:30:54 ID:9lKO7KUV0
>>129
ご推察のとおり、この世の中に絶対的な「真理」があり、
それを信じる事によって心の平穏が求められるのであれば、
私はそれを信じて生きるよすがにしたい、と思っています。
従って、このスレ主の主張にもそれを期待していろいろな疑問をぶつけてみました。

他方、おっしゃるとおり、私の求めるものは、
現存するものに見つけられないだろうなというあきらめも同時に持っています。

>偉そうに色々言ってごめんなさい。
いえ、こちらこそ。お相手くださってありがとうございました。


131 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 13:52:22 ID:Kz4LVSyc0
シルバーバーチを読んでみて
単純だけど明確なとこがいいとおもう
神とは?宗教とは?色々出てくるけど
読んでいて何故か頭に浮かぶのが
「マザーテレサ」でした


132 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 18:08:59 ID:P++dISpD0
>>95
未熟とか成長してるとか、優越や上下の問題ではない。
その魂が選んだ基準内で、それぞれ生きている。
魂の目的は、すべてを経験する事。 そして経験した事を全体として理解する事。
人殺しの人生もあれば、神父の人生もあるだろう。
それは、誰かが劣っていて、誰かが優れている。という問題ではない。

魂の発達段階は神対にも書いてありますよ。
霊訓の基本です。
どんな霊訓にも魂の進化発達段階により〜と書かれています。
あなたの言ってることも理解できますが。。。
基本としては魂が発達し成長すれば動物性 残忍性 残虐性などが
どんどん減り善性がどんどん開発され 人間性も深みを帯びます。

133 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 18:16:30 ID:P++dISpD0

死後は。。。

自分が行ったすべてのことだけでなく、行動に移すまでには至らなくても、頭の中でそうしたいと想像したすべてのことも映し出されます。つまり、
ある人に性的欲望を持ったことや、殺したいほど憎んだこと、
どんな些細な悪事も、そしてもちろん、
善い行いも映し出されます。
あるいはまた、自分では気付いていなくても、
自分の行為が他人に何らかの結果を引き起こしたことも映し出されます。
このとき、生きているときには理解できなかった多くのことが、明快に理解できます。自分はこの人生で何をするべきだったのか、何故あのときあの人に出会ったのか、
何故あの病気になったのか、
何故あの出来事が起こったのか・・・。
これが自己審判と呼ばれるものです。
ここでは、
人間の社会のように、誤魔化しや嘘、賄賂などは通用しません。
そして、誰一人として騙すことはできません。
なぜなら、周りにいるのは高次の存在なので、
すべてお見通しだからです。
そうすると、往々にしてここでは大変恥ずかしい思いと、
後悔をすることになります


134 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 18:21:24 ID:P++dISpD0

人は死後、自分の人生を経験的に振り返ります。
自分の立場からではなく、自分が起こした行動によって影響を受けた、
相手の立場になって、とてもリアルな経験をします。
誰かにやさしく接すれば、やさしくされた相手の気持ちを経験します。
誰かに苦痛を与えれば、苦痛を与えられた相手の立場で経験します。

基準は「誰か」ではなく「神」でもなく、相手の感情がと己の良心が
基準になります。
やさしさをやさしさと、捉える事ができない人にやさしい行動をしても、
相手がやさしさと捉えなければ、その人が感じた事を経験します。
障害者の人達も同じ基準で人生を振り返ります。

魂の上下は関係なく、価値判断をする神もいません。
ただ、相手の気持ちが理解できない人なんかとつきあう時には、注意が必要になります。
こちらが善かれと思ってする行動が、相手にとっては苦痛になるかもしれません。
逆に、相手が善かれと思う事を、自分は苦痛と受け止める場合もあります。
そんな状態をさける為に、魂のレベル的な事で振り分けて、
同じような価値観を持つ人同志が、引き付けあう材料にする事があります。

相手に喜びばかりを与えられれば、死後は天国と言えるでしょうね。



135 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 18:23:32 ID:P++dISpD0

>あと「高い評価」って誰がすんの?
それは、私も知りたくてスレ主さん等と問答を繰り返しているので過去スレを見てください。
私も知りません。

136 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 18:25:31 ID:v5+OfAX10
>>133=>>134
安っぽいニューエージ思想だな。笑っちゃうよ、なんとなく。

137 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 18:31:12 ID:P++dISpD0
>>118
生まれつき悪しき心で生まれた人間には、逆転のchanceは無い、ということですね。
どんなに「自らの魂を救いたい」と願ったところで、
「死後に起こる自分の人生を振り返るその時に、高評価を得るために善行を積もう」
という動機が発生してしまい、

別に これは不順な動機ではないと思うが。。。

あらゆる善行が、その不純な動機によって、高い評価の対象からはずれてしまう。

違う。その善行を積むのが あまりにも自分の心に嘘をついてるまたは
無理してると感じられなければいい。
自分にあまりにも無理してまで自分の心に嘘をついてまで善行を積むのは自分への
裏切りである。
が 別に 「死後に起こる自分の人生を振り返るその時に、高評価を得るために善行を積もう」
とは全然 不純な動機ではありません。

>>63>>64>>71>>72

138 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 18:32:23 ID:P++dISpD0
>>136 :本当にあった怖い名無し :2005/10/22(土) 18:25:31 ID:v5+OfAX10
>>133=>>134
安っぽいニューエージ思想だな。笑っちゃうよ、なんとなく。

事実ですが 何か?
なぜ あなたは真面目に生きてる人を笑い飛ばすのですか?
いのなかのかわずはあなたの方ですよ

139 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 18:32:58 ID:Kz4LVSyc0
単純にして明快に書けばいいのに・・・
そのまま「写しました」的では
ただ単に、言葉と言う物にあなた自身、酔っているようにしかみえないです


140 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 18:34:13 ID:P++dISpD0
>>118さん

>>63
>>64>>71
>>72>>74など参照

141 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 18:36:27 ID:1emSTW660
>>138
その手の書き込みにいちいちレスしてたら疲れるよ。放置汁

142 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 18:37:05 ID:v5+OfAX10
>>134
> 相手に喜びばかりを与えられれば、死後は天国と言えるでしょうね。
天国はないということですね。賛成。

143 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 18:40:10 ID:v5+OfAX10
他スレからひっぱってきました。選民意識バリバリです。

> 人は死後、自分の人生を経験的に振り返ります。
> 自分の立場からではなく、自分が起こした行動によって影響を受けた、
> 相手の立場になって、とてもリアルな経験をします。
> 誰かにやさしく接すれば、やさしくされた相手の気持ちを経験します。
> 誰かに苦痛を与えれば、苦痛を与えられた相手の立場で経験します。
> 基準は「誰か」ではなく「神」でもなく、相手の感情がと己の良心が
> 基準になります。
> やさしさをやさしさと、捉える事ができない人にやさしい行動をしても、
> 相手がやさしさと捉えなければ、その人が感じた事を経験します。
> 障害者の人達も同じ基準で人生を振り返ります。
> 魂の上下は関係なく、価値判断をする神もいません。
> ただ、相手の気持ちが理解できない人なんかとつきあう時には、注意が必要になります。
> こちらが善かれと思ってする行動が、相手にとっては苦痛になるかもしれません。
> 逆に、相手が善かれと思う事を、自分は苦痛と受け止める場合もあります。
> そんな状態をさける為に、魂のレベル的な事で振り分けて、
> 同じような価値観を持つ人同志が、引き付けあう材料にする事があります。
> 相手に喜びばかりを与えられれば、死後は天国と言えるでしょうね。


144 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 18:46:12 ID:bup5Q+Rf0
>>138
まじめに生きるということは人の言うことを鵜呑みにしないということだと思うのだが。

145 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 19:03:44 ID:P++dISpD0
ID:v5+OfAX10

どこが 選民意識バリバリですなのですか?
ただ単に死後反省のことを書いただけなのに。。。
なぜ そんなにわたしの述べることに対して攻撃的なのですか?
死後反省があるのがそんなに嫌なのですか?あなたは。。。
あなたは何かやばいこと拷問レイプ虐待などしたのですか?
真に改心すれば因果も軽くなるし真の改心は死後反省でも評価されますよ
今ならまだ間に合います。真に改心して清く正しく生きてみてはどうでしょうか?

146 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:06:35 ID:9lKO7KUV0
>>145
ご丁寧にresをthxです。
全体を読んで思ったのは、最終的な行動の評価のみに重点がおかれて、
人格を形成するにいたる過程の評価が軽視されているのではないか、ということです。
さらに、当人が死んだ後の社会に与える悪影響についての評価はどうなるのか、
という点が非常に不合理だと思います。

生まれた環境や、成長する過程の周囲の環境等次第では、
本人の努力・意思ではいかんともしがたい事情も多々存在するはずです。
その環境等に大きな影響を受けた人格が起こしたある行動により、マイナスの評価をされる場合、
そのような行動をする人間になってしまった経緯の評価も不可欠だと思うわけです。

例えば、非常に原理的なイスラム教徒の家庭に生まれ育ち、
洗脳されたような状態で10代という未熟な段階で、
「聖戦」という大義名分の下、アラーが極楽に導いてくれる、と信じたまま、
自爆テロで多くの犠牲を伴いつつ、命を散らすような人間の場合、
その時の相手(この場合、被害者)の苦痛を思うなら、当然非常にマイナス評価を受けると
思われますが、
この被害者の苦痛の根源的責任は、イスラム教の教義を考えた人間にあるべきです。
教祖は、既に死亡していながらも他人に多大な影響を与え続け、
不幸な人間を生み出し続けている、ということになりますが、
既に死亡している以上、その教祖の死後の不幸の結果のマイナス評価は
教祖は受けることは無い、というのはあまりにも不合理だと思われます。


147 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 19:12:22 ID:P++dISpD0
115 :本当にあった怖い名無し :2005/10/22(土) 11:43:45 ID:s82uSmNJO
私は、死んだら「無」だと思いますが、
証明できません。

無ではありません 霊界生活があります。
後 無とは 完全無限光そのものを指します。


116 :本当にあった怖い名無し :2005/10/22(土) 11:46:00 ID:s82uSmNJO
どう考えても、心や思考や記憶は脳の働きとしか思えません。
霊魂があるとしても、五感や記憶を持ち越すことはできないのではないでしょうか?

違う 脳が霊魂に情報を送り霊魂がその情報に基づいて感情というのを
発しているのです。
物質の五感や記憶と霊体の五感や記憶二つあります。
たとえば 心臓移植した人は人生観や考え方 性格や内面までも変わることは
よく聞く話です。もし 脳に心があればそんなことは起こりません。
あなたの論理は間違いです。ハートは心臓にあるのだが それでも
物質の心臓と霊体の心臓二つあります。

あなた方が恋人と電話してる時 目に見えない何か を交流してるのですよ。
あなた方が 恋人が冷たい話かたといいますが それは 冷たい感情という
目に見えないものを 霊魂が感じているからですよ
冷たい というのは 一体どこで判断するのでしょうか?
心以外 それは無理です。
脳では この話し方 あの話し方という区別があるだけで 冷たい話し方
暖かい話し方などの区別はできないのです。

148 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:15:59 ID:Kz4LVSyc0
>>143
書いた方はうまく伝えられなかったのかと思います
ここは前にも書いたのですが「シルバーバーチ」が素かと思います
写しというか書き込んでる方々は、悪気はないと思います
自分が素敵な想いや考えだと思うものに出会えたときに、他に伝えたい思いは
純粋でしょう?
何かを知りたいときに、思いもよらぬ言葉があったとしても
聞き耳を持ってあげることも大事なのではないでしょうか?




149 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 19:18:02 ID:P++dISpD0
>>146
たとえば

イエス様は愛の人です。
が キリスト教の人の中は悪人もいて様々な拷問レイプなどして
魔女狩りなんかもしました。
それは イエス様の責任ではありません。

イエスの教えを自らに都合よく捻じ曲げて拷問レイプなどして
魔女狩りなんかが起こってるのです。

イエス様は 拷問レイプなどするなと言ってます。
自分にして欲しいように人にせよ 人を裁くなど腐るほど述べてます。

イエス様に責任はありません。
イエスの教えを自らに都合よく捻じ曲げて拷問レイプなどして
魔女狩りなんかする人々に責任があります。

150 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:19:55 ID:9lKO7KUV0
>>149
キリスト教はそうでも、イスラム教にはあてはまりませんよ。

151 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 19:26:50 ID:P++dISpD0
>>150
イスラム教の開祖はマホメットですよね?
彼は 人を殺せなど命じてないと思いますが。。。。
愛を説いたと思いますが。。。
まして聖戦せよとか、イスラム教以外の人を攻撃したり
レイプしたり拷問せよとも述べてないと思いますが。。。

マホメットについては詳しくわからないです。
すいません。
が イスラムの原書ではたしか愛を説いていたと
イスラム教徒が述べていたような記憶があります。

152 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 19:31:44 ID:P++dISpD0
簡単に言えば

共産主義の理念も基は愛ですよね?
でも中国の共産党とかその他の共産党でも
共産党が一番人を弾圧して拷問して殺してますよね?

これも イエスの教えを自らに都合よく捻じ曲げて拷問レイプなどして
魔女狩りなどする人々と同じで
共産主義の真の平等愛を 自らに都合よく捻じ曲げて人々を弾圧しまくる
のと同じだと思います。

イスラム教も同じだと思いますが。。。

共産主義が悪いのではなく 
共産主義の真の平等愛を 自らに都合よく捻じ曲げて人々を弾圧しまくる
その人々の心の動機が歪んでいるのが真の原因だと思います。

日本の自民党は民主党を拷問レイプ弾圧しますか?
しませんよね?対立が問題なのではなく 対立問題の処理の仕方
に問題があるのです。普通の話せばいいのに拷問レイプまでするのは
明らかに拷問レイプまでしようとする人々の方が悪いです。


153 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:43:25 ID:9lKO7KUV0
イスラム教の例を出したのは、問題を曖昧にしてしまい、適切でなかったかもしれません。

おっしゃるところの共産主義についてですが、
個人的には、マルクスの罪は大きい、と私は思います。
なぜなら、マルクスは明らかに、理想を見つめるばかりで、
「人間とは腐敗し、堕落する傾向を持つ」という点を看過した、という点に
大きな過失があるからです。
マルクスが社会に送り出した主義によって、結局は多くの不幸が作られた。
しかもそれは彼の死後、現象として発現しました。
従って、マルクスもそのマイナス評価を受けるべきなのに、
死んで長い時間が経っているのでそれを受ける事は無い。
これは不合理だと思います。

154 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 19:53:11 ID:9lKO7KUV0
マルクスを持ち出さずとも、身近な例で言うと、
玩具を作る時、子供が遊ぶのだから、鋭利な部分は極力減らすように、
等の気遣いをしますよね。
「子供は無茶をする」という認識を欠落させたがために玩具の形状への気配りが欠け、
その玩具の作り手が想像もしなかった無茶な遊び方をして子供が怪我をした場合、
それはやはり、その怪我について、玩具の作り手に責任があります。
「玩具そのものは、愛情を持って作られたのだから、
それを利用する側が悪い」
とは一概には言えないでしょう。


155 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 19:59:26 ID:P++dISpD0
従って、マルクスもそのマイナス評価を受けるべきなのに、
死んで長い時間が経っているのでそれを受ける事は無い。
これは不合理だと思います。

それはわかりません。
マルクスは死後どうなったか?はわかりません。
また 自分では気付いていなくても、
自分の行為が他人に何らかの結果を引き起こしたことも映し出されます。

ただ 騙す方にも騙される方にも両方とも責任があります。
というのは たとえば結婚詐欺でも同じです。

騙すのは悪いですが 騙される方も 相手の心を観ず 形だけに
囚われたり 依存心が強いとかいろんな問題があるのです。

また 怪我も病気も交通事故も犯罪も殺人もすべては因果です。
(前世も含めて)
必ずしも それはやはり、その怪我について、
玩具の作り手に責任があります。
とは間違いです。

たとえばナイフだってそうです。
ナイフ創るのは仕方ないではないですか?

156 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 20:00:37 ID:P++dISpD0
また 自分では気付いていなくても、
自分の行為が他人に何らかの結果を引き起こしたことも映し出されます。

また 死後反省は 自分では気付いていなくても、
自分の行為が他人に何らかの結果を引き起こしたことも映し出されます。


157 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 20:01:56 ID:9lKO7KUV0
要するに、末端の事象であるある行動に評価を加えるということ事態に、
そもそも無理があると思います。
社会の事柄はあまりにも複雑に絡み合い、関連し合っています。
その全ての複雑な事象を全て見通し、判断を下せる全知全能な神 が存在したとしましょう。
そのような神は、「人類としての成長」という観点も持つと思いますし、
地球環境、ひいては宇宙という事についてまで思慮は及ぶでしょう。
宇宙という環境にまでその判断の基準が及ぶような場合、
果たしてちいさなちいさな人間である私たち1個人に、
宇宙規模まで考えた場合の「正しい」行動を選択できると思いますか?
それは無理だと思います。
つまり、最初から「正しい」行動を選択することは無理であるわけで、
これはまさに赤ん坊の行動に対して、現行の刑法や民法を適用するが如く、
非常にナンセンスな事であると思われます。



158 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 20:04:05 ID:iMMIjWpq0
>>155
出た、因果。
オウムの地下鉄サリン事件で亡くなられた方々の親族に対して、
因果なので仕方ないことだといえますか?

159 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 20:04:08 ID:P++dISpD0

騙される側の責任

因果もしくは自分にも心の中に問題がある。

上記で述べた結婚詐欺にあうのもそうです。

心を重視した生き方をすれば 騙されることもないと思います。

またレイプなどは因果です。これはやられる側に責任はありませんが
前世などの因果により起こります。
前世でレイプする→今世でレイプされる

が必ずしも レイプする→レイプされるというわけではなく
人を物凄く傷つけ自殺に追いやる→レイプされる
という風にもなります。
とにかく 因果が相手に与えたダメージと同じだけのダメージを
自分が受けます。

が 真に改心すれば因果はかなり軽くなります。

160 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 20:07:12 ID:9lKO7KUV0
>>159
丁寧にお相手くださってありがとうございました。
ヤボ用のため今日はこれにて。

161 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 20:09:54 ID:P++dISpD0
>>155
出た、因果。
オウムの地下鉄サリン事件で亡くなられた方々の親族に対して、
因果なので仕方ないことだといえますか?

すべてに原因がある 実はサリン事件にあった人などは
前世で 宗教の教祖に騙され自殺した人がいたとしてその自殺した人に対して
馬鹿じゃん 自業自得だよ といって馬鹿にしてなんの哀れみを持たない心の
持ち主だったので 今世 自分が被害を受けるという立場に立たされたのです。

災害にあう人は前世で災害にあう人々に対してなんの哀れみの感情も
持たず 知るかよ あんなやつら みたいな心を持っていたので
今度はつまり今世は 逆に馬鹿にした側に立たされたのです。

こうして霊魂は哀れみを理解します。
つまり 災害などの人々に対して哀れみを持つあなたがたは
災害などに巻き込まれる心配はないから安心しましよう。。。

 

162 :お前らの心にズシっと来ないか?:2005/10/22(土) 20:10:59 ID:P++dISpD0

逆に馬鹿にした側に立たされたのです。

逆に馬鹿にされた側に立たされたのです。

163 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 20:14:14 ID:7w3SqbhKO
死んだら閻魔の所に行くに決まってる。
それで、蛇の道を通って界王星に行って修行をするんだよ。

164 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 20:29:31 ID:iMMIjWpq0
>>161
> つまり 災害などの人々に対して哀れみを持つあなたがたは
> 災害などに巻き込まれる心配はないから安心しましよう。。。
よくもまぁ、こんなことをいえるもんだ。
お前は法則やらなんとやらを知ってるかも知れないが、
善悪について全然分かってないよ。

165 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 21:18:58 ID:SpYNUDkH0
>>161
> すべてに原因がある
原因がある場合とない場合とで分けられないかな。

166 :本当にあった怖い名無し:2005/10/22(土) 21:56:47 ID:bNyHpsxn0
>>165
分けられない

167 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 09:59:07 ID:xEK5hHCZ0
>>166
普通に分けろ。

死後の世界を受け入れるということは今世を無力化する危険性が伴っている。

168 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 10:47:31 ID:3M3u3DIOO
>死後の世界を受け入れるということは今世を無力化する危険性が伴っている。
なんで?
死後の世界があるから…っていうか、魂は永遠〜って考えた方が頑張れるんちゃうん?
ええ行いしとったら死後ええとこ行けるでぇ〜
今世で頑張っとったら来世はよりよく生きれるで〜
……って僕は考えとるけど。ちゃうん?

169 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 11:12:13 ID:zwUbzA/00
>>168
限度を超えると死後の世界を待ち続けるネガティヴな思考ともなりえる。
死後の世界なんてあるかないか分からない。
分からないからそんなこと考えてないでよく生きようと思う人もいっぱいいる。
よく生きることに死後の世界を持ち出す必要性はない。
ただ、あった方がよく生きれる気がするのであればいいんだけど、人様に吹聴するような考え方ではない。

170 :160とか:2005/10/23(日) 13:38:24 ID:nuNj7rYW0
ここ数日、スレ主さん等などと問答を繰り返して明確になったことは、
この>>1の考え方には、やはり致命的欠陥があるということ。
「行動の評価」をするならば、そこには絶対的に正しい公正な評価が存在しなければならない。
でも、例えば、生前に全く評価をされなかった芸術家が、死後高く評価され、
その作品によって多くの人々に癒しを与え、心を救ったとする。
実際、そういう芸術家は多い。
この場合、その芸術家の偉業は、死後数日間のその>>1でいうところの評価の期間には、
評価しようがない。これは不公正と言わざるを得ない。

他にも>>1の考え方には多くの盲点があるが、上記の点が一番わかりやすい点だと思う。

171 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 13:39:41 ID:nuNj7rYW0
さらに言うと>>161
>災害にあう人は前世で災害にあう人々に対してなんの哀れみの感情も
>持たず 知るかよ あんなやつら みたいな心を持っていたので
>今度はつまり今世は 逆に馬鹿にした側に立たされたのです。
もしこれが真実だとしたら、
他人に害を加える行為の結果、つまり被害者は所謂因果応報の結果を受けているわけであって、
そうするならば、加害者の行為は正しい行為、ということになる。
もし、その加害行為が、因果の結果の必然であるならば、
行動する人間は、操り人形のごとく、必然的に加害行為をしている、と考えられるが、
ならば、ますます、その加害行為にネガティブな評価を与える事は不合理。
あやつり人形を罰するコトはナンセンス。
そして、この考え方を徹底していくならば、
そもそも、人間のあらゆる悪行をネガティブに評価することができなくなる。

172 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 13:40:50 ID:nuNj7rYW0
他方、>>161
>すべてに原因がある 実はサリン事件にあった人などは
>前世で 宗教の教祖に騙され自殺した人がいたとしてその自殺した人に対して
>馬鹿じゃん 自業自得だよ といって馬鹿にしてなんの哀れみを持たない心の
>持ち主だったので 今世 自分が被害を受けるという立場に立たされたのです。
これは、もし>>161が心からそれを信じていたとしても、
決してこのような場所で口にしてはいけない言葉だと思う。理由は言うまでも無い。
遺族や被害者がここを見ていたら、どのような気持ちになるか想像してみればわかる。

このような言葉を発するという時点で、その人間性に対して、
病巣を抱えているのでは?という非難を加えられても仕方が無いと思う。
実際、私も個人的に、大変申し訳ないのだが、
そのような言葉をここで記する人は、健康な心の持ち主であるとは思えない。
そして、そのような人と問答を繰り返す事に意義を感じなくなりました。
お時間を割いて丁寧に答えてくださった事には感謝します。

173 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 18:33:17 ID:XrupP5Dc0
>>172
確かにおっしゃるとおり。

若くして惨殺された人生が 前世による因果によるものだろうと、
そういう人生を 魂の修行のために自ら選らんだとしても
現世で遺族が生きてるかぎり 他人が口だすべきことではないでしょうな。

174 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 18:43:32 ID:w5iv6r+E0
>>173
わざとか?それとも日本語が分からないのか?

175 :本当にあった怖い名無し:2005/10/23(日) 19:25:21 ID:kWP/ls5DO
( ^ω^)死んだら霊界探偵として妖怪と戦わされるお

176 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 05:21:44 ID:pvnnyKAU0

http://www5e.biglobe.ne.jp/%7Espbook/spb-500.htm

みなさん是非読んでくださいね

霊界はありますよ

177 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 05:26:27 ID:pvnnyKAU0
ここ数日、スレ主さん等などと問答を繰り返して明確になったことは、
この>>1の考え方には、やはり致命的欠陥があるということ。
「行動の評価」をするならば、そこには絶対的に正しい公正な評価が存在しなければならない。
でも、例えば、生前に全く評価をされなかった芸術家が、死後高く評価され、
その作品によって多くの人々に癒しを与え、心を救ったとする。
実際、そういう芸術家は多い。
この場合、その芸術家の偉業は、死後数日間のその>>1でいうところの評価の期間には、
評価しようがない。これは不公正と言わざるを得ない。

また 死後反省は 自分では気付いていなくても、
自分の行為が他人に何らかの結果を引き起こしたことも映し出されます。

と書きましたが。。。


決してこのような場所で口にしてはいけない言葉だと思う。理由は言うまでも無い。
遺族や被害者がここを見ていたら、どのような気持ちになるか想像してみればわかる。

いや 俺も当然 本人の前では言わないよ でもどこかで書かないと
因果の仕組みや霊界の仕組みなど報告できないでしょ。
わかってくださいね。

178 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 05:29:52 ID:HEMJZrdT0
>>1>>2
これって本当ですか?人を憎んだ時の気持ちや感じた事ならわかるけど、
想像した事とHな妄想したことまで見せられるの?人間なら誰でもやってるよね?
>>12ある人に性的欲望持ったことも見せられるの??
自己審判は三日くらいかかるとあるけど自分が生まれてから死ぬまでの人生を
カット無しで見せられるの?でも早送りだよね??
誰かとセックスしてる場面やご飯食べてる時、部屋でゴロゴロしてたり
TVやパソコンしてる所も見なきゃいけないの?引篭りの人は引篭りの日常を見せられるの?
私は過食症なんだけど一日に何度も食べて吐いてのくり返しの日常を見せられるんですか?
あまり人と関わらずに生きてきた人は?

何処までが本当なのか恐いので誰か正しく教えて下さい!

179 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 05:35:08 ID:pvnnyKAU0
>>1>>2
これって本当ですか?人を憎んだ時の気持ちや感じた事ならわかるけど、
想像した事とHな妄想したことまで見せられるの?

そうです。べつにそれは恥ずかしくないよ。
なぜなら 良心 という視点で死後反省を観察するから。。。
実は その100倍ぐらい恥ずかしい行為が 良心を裏切る行為
自分に嘘をつく行為 なのですよ。


人間なら誰でもやってるよね?

そうだね。俺もよく妄想はしますよw

>>12ある人に性的欲望持ったことも見せられるの??

でも それはそんなに恥ずかしくないよ



180 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 05:37:35 ID:pvnnyKAU0
自己審判は三日くらいかかるとあるけど自分が生まれてから死ぬまでの人生を
カット無しで見せられるの?でも早送りだよね??

早送りではない 時間間隔が違う。
上手く説明できないが 人生場面が眼前に展開する。

誰かとセックスしてる場面やご飯食べてる時、部屋でゴロゴロしてたり
TVやパソコンしてる所も見なきゃいけないの?引篭りの人は引篭りの日常を見せられるの?
私は過食症なんだけど一日に何度も食べて吐いてのくり返しの日常を見せられるんですか?

オナニーとシーンとエッチシーンは恥ずかしいとか感じない
から心配しなくていいよ

なぜなら 良心 という視点で死後反省を観察するから。。。
実は その100倍ぐらい恥ずかしい行為が 良心を裏切る行為
自分に嘘をつく行為 過度の欲望を満たそうとする行為
なのですよ。


あまり人と関わらずに生きてきた人は?

関わったところは観ます。


181 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 05:39:50 ID:HEMJZrdT0
↑そんなのすごい事じゃない?
だって女も同じだけど、特に男性の妄想はもうすごい絵図になってない?
てか妄想や想像した事まで見せられるという事は
生まれてから死ぬまでの日常生活をそのまま早送りで見せられるの?
でないと三日半じゃ足りないよね?なんか生きるの嫌になってきた。

182 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 05:39:50 ID:pvnnyKAU0

あなたと関わった相手の立場の感情もすべて味わいます。
あなたが誰かをいじめたら そのいじめられた人の感情を味わいます。
また あなたが誰かに親切にしたら あなたに親切にされた人の感情を味わいます。
もちろん あなたと関わった家族 兄弟 恋人 あなたを見た人
の感情も味わいます。
ただし 肉体的痛み 快楽 感覚などは再現されません。


183 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 05:41:42 ID:HEMJZrdT0
sexしてる最中の場面も全部見るの?やった相手全員??


184 :181:2005/10/24(月) 05:43:56 ID:HEMJZrdT0
すいませんレスしてくれたのに同じような質問ばっかしちゃった。


185 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 05:44:33 ID:pvnnyKAU0
だって女も同じだけど、特に男性の妄想はもうすごい絵図になってない?

だから 良心 という視点か人生を観察するので
仕方がない生理的現象である 性的欲望とかはそんなに恥ずかしいとか
感じない

妄想してオナニーシーンと観るのは恥ずかしくはない。
この死後反省では

たとえば 人を騙して金をむしりとるとか そういう良心によくない
行為や心の動機の方が数十倍数百倍恥ずかしいのです。

セックスシーンでも愛のあるセックスはプラスの評価になります。
恥ずかしくはありません。どんなにまん汁や精液が垂れれても。。。


186 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 05:45:06 ID:pvnnyKAU0
だから 良心 という視点か人生を観察するので

だから 良心 という視点から人生を観察するので

187 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 05:46:58 ID:pvnnyKAU0
183 :本当にあった怖い名無し :2005/10/24(月) 05:41:42 ID:HEMJZrdT0
sexしてる最中の場面も全部見るの?やった相手全員??

もちろん しかし あなたが思うように恥ずかしい感覚はありません。
セックスをする時の 心の中や動機が重要視されます。
セックスシーンでも愛のあるセックスはプラスの評価になります。
恥ずかしくはありません。どんなにまん汁や精液が垂れれても。。。

たとえば 人を騙して金をむしりとるとか そういう良心によくない
行為や心の動機の方が数十倍数百倍恥ずかしいのです。




188 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 05:51:32 ID:HEMJZrdT0
次の人生(来世)は自分の好きなようには設定できないって事だよね?
容姿や自分が生まれる親はどのようにして選ぶの?


189 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 05:51:35 ID:pvnnyKAU0

妄想しながらのセックスシーンやオナニーシーンなど
問題になりません。死後反省では。。。
みんなが思っているような恥ずかしい体験になりませんので
心配しなくていいですよ。

それよりも 嫉妬で人の不幸をあまりにも呪う心の中や
ましてそれを行動に移した場合は 恥ずかしい思い
いたたまれない思いをします。

また 復讐でも相手が100パーセント近く悪く
その復讐がやりすぎでない場合は←(注)
それほどマイナス評価になりません。
仕返しでもやりすぎれば マイナス評価になります。

が 自分に何もしてない相手に危害を加えりする行為はマイナス
評価になります。

190 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 05:55:43 ID:HEMJZrdT0
復讐というか、八つ当たりや何か根に持ってる事への当て付けで
相手にバレないように嫌がらせする行為は因果応報で自分に返ってきますか?
マイナス評価だとどうなるの?

その自己審判というのは自分以外の人にも見られるの?
例えば家族とか・・

191 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 06:01:20 ID:pvnnyKAU0

次の人生(来世)は自分の好きなようには設定できないって事だよね?

いや そんなことはないが 確かに前世の基づいて選ぶが
設定できる部分も多いし 人によって来世自由にどこまで
設定できるかは その自由度は人によって違う。一般に霊魂が成長すれば
自由度がどんどん増す。
釈迦やイエスのようにマスターになった人は前世因が今世につながる
わけでないので 前世の因によって今世の果が出るということはない。
彼らは自己の循環を断ち切り幻想から抜け出し解脱して地上の輪廻は
終了してるから。

容姿や自分が生まれる親はどのようにして選ぶの?

己の魂の成長にいちばんつながるような人生設定をするが
自己の霊魂のレベルにあった両親を自動的に←(注)選ぶようになってる場合が多いが

つまり 類は友を呼ぶってこと

前世の因果で いやな親に生まれて来る場合もある。
つまり 前世で人を虐待なんかしれば今世いやな親のところに生まれて
因果を清算する場合もある。


192 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 06:05:24 ID:pvnnyKAU0
復讐というか、八つ当たりや何か根に持ってる事への当て付けで
相手にバレないように嫌がらせする行為は因果応報で自分に返ってきますか?

復讐でも相手が100パーセント近く悪く
その復讐がやりすぎでない場合は←(注)
それほどマイナス評価になりません。
つまり 復讐行為のマイナス行為が相殺されます。

だが 仕返しでもやりすぎれば マイナス評価になります。

が 自分に何もしてない相手に危害を加えりする行為はマイナス
評価になります。


マイナス評価だとどうなるの?

幸福になりにくくなります。誰かにあなたもやつあたられるとか
いろいろ困ったことが起きますが、真に改心すれば因果はだいぶ軽くなります。

193 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 06:10:12 ID:HEMJZrdT0
>>191
自動的に選ぶって何ですか?
私は自分のなりたい容姿を選びたいのだけど、(皆そうだと思うけど
何故なら容姿の良し悪しがどれだけ人間の一生に影響するかよく分かったと思うから。
ブスが→美形・美人に生まれ変わる事は可能ですか?
美形といってもレベルがあるけど。

芸能人や俳優さんで成功してる人は前世で同じような事で努力をしたからですか?
仕事で成功するしないは前世と関係ありますか?
因みに菅野美穂の前世は目の見えない白人女性なんだそうですが
女優とは全く関係ないね。 けど朝からすごいスレ見つけてしまったw

194 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 06:13:32 ID:pvnnyKAU0
私は過食症なんだけど一日に何度も食べて吐いてのくり返しの日常を見せられるんですか?

なんで 過食症になったの?

死後反省では 過食症になぜなったか いかにして過食症になったかの
心のプロセスが重視されます。

あなた様は何か心に問題があるような気がします。
どこか自分に嘘をついて生きてませんか?
それてとも 心の中で何かを認めたくとかそういうのありますか?

後 容姿にこだわる心を捨てれないなら捨てれないままでいいから
こだわりすぎず 自分の生活に熱中することをお勧めします。
何かをするのではなく バランスのとれた日常生活そのものが修行なのです。



195 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 06:14:19 ID:HEMJZrdT0
それと性別は自分で選べますか?
あと色んな性癖の人がいるけどこれはどういう事なんだろ?
異性愛者とは別にバイセクシャル、ゲイ・ビアン

196 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 06:16:19 ID:HEMJZrdT0
>>194
そういえば過食症の前は拒食症でした。無理なダイエットしてました。
ずーっとデブだったので食べ物が恐かったです。
今は四六時中食べてないと落ち着かないです。今は何とか治そうとしてるけど。


197 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 06:17:34 ID:pvnnyKAU0
何パーセント前世に基づき また 前世と関係なく
新たに自分で計画して 今世を選ぶ場合も多いです。
前世に何%基づくかは勝手に設定できるのですか?

何パーセントとかではなく
たとえば前世で100発人を殴った人間が前世中に50発返ってきた場合
残り50発は来世に持ち越させるということ。

で 来世の人生を選ぶ時は 残り50発殴られる因果+新しく計画した
人生を立てて 来世の人生の旅をします。

が真に改心すれば因果は軽くなるし それに
前世中に前世の因果がすべて返った場合 今世に前世の因果は影響を
およぼしまえん また 霊魂が成長すると因果の返る速度が早くなります。



198 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 06:22:04 ID:pvnnyKAU0
それと性別は自分で選べますか?

わからん。

あと色んな性癖の人がいるけどこれはどういう事なんだろ?

わからん。

>>194
そういえば過食症の前は拒食症でした。無理なダイエットしてました。

治すのは 簡単です。
俺の賭けてください。
太った自分をみんなの前でさらけ出しなさい。
できれば プールなんかで。一人で行きなさい。それを繰り返しなさい。
治りますから。。。。

はっきり言いますが 勇気 を使わないといけない場面が人生には
あります。臆病で人生を過ごしとおせるほど人生甘くありません。
上記のことは実行してください。治りますから。
治った時 なぜ上記の行動で治るか自分でわかりますす。
俺に言ったことに賭けてください。

それに運動しないダイエットは身体に悪い。
そんな 容姿にばっかりこだわる心を捨てなさい。
別の価値観を持ちなさい。


199 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 06:23:49 ID:pvnnyKAU0
>>194
そういえば過食症の前は拒食症でした。無理なダイエットしてました。

治すのは 簡単です。
俺の賭けてください。
太った自分をみんなの前でさらけ出しなさい。
できれば プールなんかで。一人で行きなさい。それを繰り返しなさい。
治りますから。。。。

はっきり言いますが 勇気 を使わないといけない場面が人生には
あります。臆病で人生を過ごしとおせるほど人生甘くありません。
上記のことは実行してください。治りますから。
治った時 なぜ上記の行動で治るか自分でわかりますす。
俺に言ったことに賭けてください。

それに運動しないダイエットは身体に悪い。
そんな 容姿にばっかりこだわる心を捨てなさい。
別の価値観を持ちなさい。

それと 落ち着かないことに耐えなさい。
自分で ロープしばってでも耐えなさい。
呼吸をとめて気絶するより100倍楽です。
気合でできる範囲です。

200 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 06:24:14 ID:HEMJZrdT0
>>197
>残りの50発+新しく計画した人生
これは人を虐めたり、人のものを盗んだり、不倫をした人も同じですか?


201 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 06:27:22 ID:HEMJZrdT0
>>199
朝っぱらから色々すいません。「耐える」を忘れていました。
それと、男性だったんですね。私はメンヘル気味なんでボーっとしてました。

202 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 06:30:17 ID:pvnnyKAU0

あなたの心は自分で勝手に 太った自分は駄目な自分という価値観で
動いてます。その価値を自分で勝手に正しいと思い込んでます。
だから ますます 過食症になるのです。

あなたのやるべきことは 太った自分でもいい と自分の心に納得
させることです。

太った自分をみんなの前でさらけ出しなさい。
できれば プールなんかで。一人で行きなさい。それを繰り返しなさい。
治りますから。。。。

その行動によって始めて あなたは自分の心が 太った自分でもいいと
納得して 心は安心満足に満たされるのです。

あなたは 容姿よりも心の満足や安定を求めてることに気づいてください。
あなたの真の本心は 容姿ではなく 心の満足安心を求めてます。
今すぐ気づいてください。

だいたいそんなに太ってないでしょ。妄想です。あなたの。。。
仮に太っててもいいではないですか?
はっきり言えば 運動もしないダイエットで痩せた女は
あまりいい感じがしません、病弱な感じがします。

痩せてようが太ってようが そんなのにこだわる心を捨てなさい
そのために プールなど一人でいきなさい 隠そうとしないこと。
そういう行為を繰り返せば 容姿にこだわる心がどんどん減ってきます。
信じて行動してみてくださいね。

203 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 06:32:38 ID:pvnnyKAU0

これは人を虐めたり、人のものを盗んだり、不倫をした人も同じですか?

人をいじめたら相手ががいじめられて受けた
精神ダメージを自分も受けます。

100円盗む→100円盗まれる

不倫はいろんな動機により一概に言えない。
場合によってはそれほど因果にならない場合も多いと感じる

で あなたそんなに酷いことを人にしたの?
正直に答えてくださいね。

204 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 06:34:58 ID:HEMJZrdT0
確かにそんなに太ってはいませんね。骨太なので太って見えるのかも。
過食症の人は皆太るのが恐いから吐くんでしょうね。
顔の肉が取れた方がスッキリして良く見えると思ってます。



205 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 06:37:00 ID:pvnnyKAU0
>>201

誰でも 容姿にこだわる心はありますが

こだわりすぎる心が問題なのですよ

適度をいうのがあります。

過食症や拒食症が恥ずかしいのではなく 

あなたの 容姿にこだわりすぎる心が


    真に恥ずかしいのですよ 太ってるの痩せてるなどが

    恥ずかしいのではなく あなたの容姿にこだわりすぎる

    過度の執着心が 恥ずかしいのですよ。

206 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 06:38:06 ID:pvnnyKAU0

適度をいうのがあります。

適度というのがあります。

207 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 06:39:55 ID:HEMJZrdT0
>>203
いえ私は盗みと小学生の頃特定の男の子を傷つけた事以外してませんね。
盗みは店の物じゃないです!
嫉妬心も強いです。これらの行いによってできたカルマを
来世に持ち越したくないですけど現世で償う方法はありますか?
今死ぬほど後悔してます。

208 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 06:44:19 ID:pvnnyKAU0
顔の肉が取れた方がスッキリして良く見えると思ってます。

だから 誰でも容姿にこだわる心はありますが
こだわりすぎる心が問題なのですよ 適度というのがあります。
あなたは全然わかってませんね。
顔の肉とかではなく そういうことに異常に過度に執着する心の方が
スタイルがどうのこうのだから恥ずかしいとかよりも
数十倍も 数百倍も 数千倍も 真に恥ずかしいこと なのですよ。

あなたは自分という人間がどんな人間がわかってますか?
自分を観る能力がありますか?

容姿がどうのこうのよりも 醜い心の方が
数十倍も数百倍も数千倍も恥ずかしいのですよ 早く気がついてください。
死んでもって帰れるのは 心だけ ですよ。

それに 霊界では容姿は自分の気にいる姿に 想念で自由自在に変化
できるから心配しなさるな。

どーしても気になるなら 整形でもしなさい。
わたしは整形が悪いことだとは思いません。
あなたがたの容姿に執着せざるおえない心はよくわかります。

でもね誰もあんたの容姿などあなたが思ってるほど気にしてないよ。



209 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 06:47:41 ID:pvnnyKAU0
いえ私は盗みと小学生の頃特定の男の子を傷つけた事以外してませんね。

全然 気にする範囲ではない。
そんな因果は ころんで怪我したりしてとっくに因果は返ってきて
なくなってると思います。


嫉妬心も強いです。これらの行いによってできたカルマを
来世に持ち越したくないですけど現世で償う方法はありますか?
今死ぬほど後悔してます。

もう少し具体的にお願い致します。
別にそんなに悪いことしてないんでしょ?
真に改心して生きれば大難は中難に中難は小難に小難はなにもなくなります

で 何をそんなに後悔してるの?

210 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 06:52:54 ID:fhGrWTRX0
カーマローカの話か!これなあ…本当だと思ってる。
ただ、善悪を評価したりされたりするのではなく、
ニュートラルな状態で人生を復習するって感じだったと思う。
まあわからないけどね。

ただ
>オナニーとシーンとエッチシーンは恥ずかしいとか感じない
>から心配しなくていいよ
これが本当なら怖くないぞ!後は、自分が誰か(と、自分)を傷つけたこと、
怠けて逃げたりしたこと、これらを大反省するのはもう覚悟してる。
そして今生でも出来る限り償うつもり。

でもやっぱり
>オナニーとシーンとエッチシーンは恥ずかしいとか感じない
>から心配しなくていいよ
これは一番の安心要素だぞ!(どんだけ妄想してんだw)

211 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 06:54:22 ID:pvnnyKAU0
今死ぬほど後悔してます。

その気持ちがほんとうならもうすでにそれが真の改心でしょ。
それに 嫉妬心の克服は 自分の好きなことをして
自分に嘘をつかず 自分に良心にしたがって生きてるうちに消滅します。
つまらんことにこだわる心がどんどん減ってきます。

今からの行いで過去のマイナスの生き方は十分相殺されます。

小学生の頃特定の男の子を傷つけた

そんなに酷いことをしたのですか?

もしそんなに気になるなら 神様 お許しください もし因果があるなら
一刻も早く わたしに因果を返してください と祈ってください。
願いは聞き届けられます。

必ずしも いじめる→いじめられるではないよ

レイプする→レイプされる
人を自殺に追い込む→レイプされる

といろんなバージョンがありもうとっくにあなたに返ってきてるじゃない?
あなたは因果がすく返るタイプ?

212 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 06:57:08 ID:pvnnyKAU0
カーマローカの話か!

誰それ? ID:fhGrWTRX0=ID:HEMJZrdT0じゃないよね?

213 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 07:37:44 ID:4js54maPO
多少はイヤな事もあった方が幸せな事があったときに、喜びも大きいと思うし、人の痛みも理解できると思うし、つらい事を乗り越えたからこそ今の自分、友情関係、恋愛感があるし、第一に楽しい事ばかりじゃ逆に人生楽しめない!と思ってるの
だからイヤな事はあった方が良い気がするんだけど、でも誰かにイヤな事されなきゃイヤな思いしないから、人が不快に思う事するのも必要なのかも思ってきた。
これはやっぱり間違い?

あと自分的に見かけは大事かも。自分が努力して綺麗になるのは楽しいし、自信がついて気持ちに余裕もできるし。

214 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 08:25:42 ID:pvnnyKAU0

多少は か。。。俺は多少でも嫌だな。
まあ あなた一度本物のレイプ拷問虐待動画観れば考えが変わるよ。

ttp://www6.plala.or.jp/kwkmtkcy/abduction_nagoya.mpg
ボリューム大で観てくださいね
後 コンクリート詰め事件とか知ってるかい?

> http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
(一番下)

アブグレイブ収容所写真一覧
http://www.antiwar.com/news/?articleid=2444




215 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 08:27:03 ID:pvnnyKAU0
だからイヤな事はあった方が良い気がするんだけど、でも誰かにイヤな事されなきゃイヤな思いしないから、人が不快に思う事するのも必要なのかも思ってきた。
これはやっぱり間違い?

間違い お前さあ レイプや拷問するのが正しいと思ってるのか?

216 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 08:33:31 ID:pvnnyKAU0
多少はイヤな事もあった方が幸せな事があったときに、
喜びも大きいと思うし、人の痛みも理解できると思うし、
つらい事を乗り越えたからこそ今の自分、
友情関係、恋愛感があるし、第一に楽しい事ばかりじゃ逆に人生楽しめない!と思ってるの

お前さあ お前の苦しみなんて幼稚園レベルだろうが
調子にのるなよ




217 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 08:35:22 ID:pvnnyKAU0
だからイヤな事はあった方が良い気がするんだけど、でも誰かにイヤな事されなきゃイヤな思いしないから、人が不快に思う事するのも必要なのかも思ってきた。
これはやっぱり間違い?

じゃあ 俺がお前をリンチしてもいい とお前は言うんだな。
で お前の乳首や性器をぐちゃぐちゃにしてもお前は本当に

多少はイヤな事もあった方が幸せな事があったときに、
喜びも大きいと思うし、人の痛みも理解できると思うし、
つらい事を乗り越えたからこそ今の自分、友情関係、恋愛感があるし、
第一に楽しい事ばかりじゃ逆に人生楽しめない!と思ってるの

なんて奇麗ごと言えるだろうな。

お前 自殺したい気持ちとかになったりとかリンチされたり顔が変形したりとか
もう二度と生まれてきたくないと心底思うような気持ちになったことないだろ。

お前よお もしも本当に自殺したいやつの気持ちがわかったら
お前のような奇麗事吹き飛ぶぜ

もし お前がコンクリート詰め事件の40日間を目の前で観たら
そんな奇麗ごと言うどころか あまりにもむごさを観ることに精神が耐え切れず
精神おかしくなって精神病院でお世話になるぜ 

お前人生舐めてるだろ?


218 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 09:06:56 ID:IaMXATz70
>>217
結論的には自分の良心の問題ですね。自分に良心にうそをつかないで善だと信じて行った行為は○ってことですよね。

219 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 09:07:45 ID:4js54maPO
もちろん、そんな大袈裟なのはダメだよ!
例えば、自分の経験で平気だった(乗り越えられた事)だけど
イジメなら、殴られたて顔はれちゃったり、物とか捨てられちゃう程度とか自殺しないぐらい
レイプはシャブ中に拉致られて、山でナイフ突き付けられて死にそうになるけど2日ぐらいで帰れた程度までなら精神的にも、なんとか大丈夫だったし
悩むのも円形ハゲ10個ぐらいまでなら半年もあれば完治するし平気
そんな程度の事までだよ!殺人、性器壊れちゃうようなレイプ、顔にでかい傷つける、とか後々残っちゃうのは、もちろんダメだよ!あくまでも子供の遊び程度までの事!!

220 :170:2005/10/24(月) 09:15:35 ID:rt3Hn9lW0
>>177
お返事くださったのでその点についてのみ少しだけ。
>また 死後反省は 自分では気付いていなくても、
>自分の行為が他人に何らかの結果を引き起こしたことも映し出されます。
私が>>170で申し上げたのは、あなたのおっしゃるところの「死後反省」期間後に
現実化した結果のことです。
もし、それもすべて映し出される、ということになると、
それは未来のことになるので、つまり、
世の中の事柄はすべて、あらかじめ、決められている、ということになる。
そうであるならば、因果の仕組み自体が何の意味も無いことになりますよね。
あらかじめ決められた宿命のレールに従って人間は生かされているなら、
人間が、より良く生きようと努力する事全てが無駄であり、
宿命がさだまっているならば、何もいわゆる「死後反省」は死後に行われなくても、
生前でもかまわない、ということになる。
なぜなら、既に定まっている事なのですから。
さらに、既に定まっている事である以上「反省」に意味は無い、という事になります。
完全自動化され、作業内容を全て定められた機械が、
その工程を反省することが無意味であるのと同様に。

221 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 09:17:07 ID:pvnnyKAU0
レイプはシャブ中に拉致られて、
山でナイフ突き付けられて死にそうになるけど2日ぐらいで帰れた程度までなら精神的にも、
なんとか大丈夫だったし

強いなあ お前 でもレイプって多いな
精神的ダメージってどんなもんなん?詳しく教えてちょ
レイプって自殺する人もいるがたいして精神的ダメージを受けず
まあ 仕方ないぐらいで済ませられる人がいるのはなんでだろう?
なんで ここまで人によって精神的ダメージが違うのだ?
教えてちょ。

でも 俺は多少でも嫌だ 悩むも嫌だ 苦しいのも怪我も精神的怪我も
永久に永遠に。。。真に永久永遠に。。。


>>217
結論的には自分の良心の問題ですね。自分に良心にうそをつかないで善だと信じて行った行為は○ってことですよね。

まあ そうだけど。。。
が自分と関わった相手の感情は味わいますよ。


222 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 09:21:31 ID:pvnnyKAU0
もし、それもすべて映し出される、ということになると、
それは未来のことになるので、つまり、
世の中の事柄はすべて、あらかじめ、決められている、ということになる。

そうはならない また説明しても理解できないと思うが
過去 現在 未来は同時に起こっていて 時間というのはある意味では
ないのだ まあ空間もそうなのだが。。。
これを説明するのはとても難しい。。。

つまり 簡単に言えば あなたがある団体のの指導者になり部下に指示を
出したら その波及効果なども映し出されるということです。

223 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 09:26:13 ID:rt3Hn9lW0
>>222
なるほど。おっしゃる意味は理解できます
(共感とは別ですが)。
res thxでした。

224 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 09:26:29 ID:pvnnyKAU0
人間が、より良く生きようと努力する事全てが無駄であり、
宿命がさだまっているならば、何もいわゆる「死後反省」は死後に行われなくても、
生前でもかまわない、ということになる。
なぜなら、既に定まっている事なのですから。
さらに、既に定まっている事である以上「反省」に意味は無い、という事になります。

そうではない 未来のパラレルワールドはいくつもある。
もしかしたら無数にあるのかもしれない

たとえば あなたが今日 道でもがいて死にそうな虫がいるとする
あなたは その虫を見て 慈悲の心から 安楽死させてあげようと思い 踏み潰して
一撃で殺してあげる 
もしくは 
または まあいいかと無視する

たったこれだけでも 二つの道があるわけだ

この場合 二つの死後反省のパターンが存在することになる。
わかりますか?

だから よりよく生きようと努力する行為は大事なのです。
理解できましたでしょうか?

225 ::2005/10/24(月) 09:28:19 ID:pvnnyKAU0
つまり あなたの生き方によって
無数の死後反省のパターンがあるのです。

だから よりよく生きようと努力する行為は大事なのです。
理解できましたでしょうか?

226 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 09:32:29 ID:rt3Hn9lW0
>>224
222の
>過去 現在 未来は同時に起こっていて 時間というのはある意味では ないのだ
と合わせると、未来が無数、という考え方は理解できます。

しかし、申し訳ないのですが、あまりにも突拍子も無い(失礼な言い方で申し訳ない)考えなので、
共感を覚えるのは非常に難しいです。

が、よりよく生きようと努力する行為が大事である、という点は
理解できました。

時間を割いていただき、ありがとうございました。

227 ::2005/10/24(月) 09:38:56 ID:pvnnyKAU0
ほんの少しの誘惑に勝つ 腹8部で抑える
欲望はあっても強欲まではいかにように抑える
朝 眠くても起きる などでも十分 心の動機 理性にかかわることとして
死後反省の材料になる

怒りがわいてくるのは仕方がないが
その怒りの表現をおだやかなものにしようとする意志も心の動機につながる
これも 心の動機ということで死後反省に材料になる

新聞やテレビを見て 災害にあう人のために神に祈る
祈りの心が慈悲や慈愛であり本当に他人を思いやるためであれば
十分 死後反省の時 プラスの評価になる

道路に石があり 他人のことを思い、それをどける 
これだけでも十分評価される



228 ::2005/10/24(月) 09:40:13 ID:pvnnyKAU0
恋人に嫌われるのは怖いがそれでも本音を言う
これだけでも 勇気を出して正直になったという心の動機と行為が
かなりのプラスの評価になる

嫌われるのを叱られるのを恐れず本音を言う
これも 勇気を出して正直になったという心の動機と行為が
かなりのプラスの評価になる

他人のために泣く これも
かなり評価される 自然のことだろが。。。

税金を納めるのも 寄付をするのも 料理をつくる時
相手の健康のことを一瞬思いやっただけでも その心の動機や行為や
心の中は 十分評価される

探せば きりがない
どんな些細なことも映し出される。
理解できましたでしょうか?

雑草がもしかしたら痛いかもしれないと思い雑草が痛みを感じなくて
も その他の生命を思いやる慈愛の心は立派だ ということで それだけでも十分 評価
される 空想 考えたことなど 心の中すべてのすべてのすべてが
映し出される 理解できましたでしょうか?


229 ::2005/10/24(月) 09:45:16 ID:pvnnyKAU0
電話の話し方 電話で話す時感情
メールでの何気ない気配り

メールでたとえば 顔文字使って和やかな雰囲気にしようと
することだけでも その心の動機は愛なので十分 評価される

あなたの文章

しかし、申し訳ないのですが、あまりにも突拍子も無い(失礼な言い方で申し訳ない)考えなので、

この丁寧な気を使う 相手を思いやる心は たったこれだけも
十分 評価される



時間を割いていただき、ありがとうございました。

相手に対して礼儀正しいというか相手を一人の人間としてみてるから
あなたは こんな丁寧な文字を書くのだ たったこれだけの文字を書いている
あなたの心の中すらも 愛の心ということで評価される 

どんな些細なことも評価される


230 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 10:01:25 ID:RGDIjwzl0
>>227
死んだ後に「反省」なんかすることができることの根拠は何?

「反省」をするためには神経細胞間の情報伝達が行われる必要があるが、
死んだら神経細胞は情報伝達のために必要なエネルギーを失うというのに。

そして、「反省」する上での価値基準は誰が与えるの?
>>228に書いてあるような「プラスの評価」は、あなたの手前勝手な価値観だ
というのに。


でたらめばっか。

231 ::2005/10/24(月) 10:08:01 ID:pvnnyKAU0
あなたがわたしをどんなに否定しても死後わたしのいってることは
わかる

評価は 己の良心が己の人生を審判するのです。

愛とは自分も他人も喜ぶ これがプラスの評価。

自分殺して相手を立てる これはマイナスの評価
自分立てて相手を殺す  これもマイナスの評価

自分も他人も立てる これが愛 これがプラスの評価

だがときに 本音をいいあって喧嘩することも必要。
本音を避けて感情をぶつけあわず 喧嘩はよくないといって
実は 単に怖がって自己保身が強すぎる場合 これもマイナス評価

232 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 10:11:54 ID:pvnnyKAU0
>>230
あなたは死後反省で 実は霊界は存在するのか と驚くことは
すでに決定されている が別に死後を信じないのは悪いことでもないので
心配する必要なし。
まあ あなたはこの文章すらも馬鹿にするであろうが。。。

肉体の脳と霊体の脳ふたつあるのだ。
まあ あなたには言ってることが理解できないだろうが。。。
後 脳は単なるデーターの処理にすぎない 心は脳にはない。
脳の情報によって 感情が起こる 感動が起こる
脳が 感動してるわけでない。



233 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 10:14:55 ID:RGDIjwzl0
>>232
よくある陳腐ないいわけだけど、根拠あんのかよ?

脳科学の説明と、霊魂説とがだぶっちゃった部分を無理矢理整合させようとした
苦し紛れの論理にしか見えない。

> あなたがわたしをどんなに否定しても死後わたしのいってることはわかる

下らん。いざ死んでからウソだと分かってもクレームつけることができないもんだから、
言いたい放題でたらめをならべてやがる。

234 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 10:23:44 ID:77FHPGI10
>>212
カーマ・ローカってのはどこか宗教での
>>1にある、人生を振り返る事の呼び名だったはず。

また書くけどカーマ・ローカは別に善悪の判断をするのではなくて、
(その状態に近いといえば近いけど)
自分は本当は全ての人と一つだったとはっきりわかり、
その状態で改めて人生を観察し、
全体は本来どういう風に繋がって動いていたのかを理解すること、だったと思う。
全ての人は一つで、他人は存在しないから、
他人の感情が全部わかるなんて凄い事ができる。(だって本当はその人達も自分だから。)
今も皆一つだけど、死後はそれがはっきりするだけ。
そりゃ恥じることもあるだろうけど、いいことだって同じだけあるだろうし
それ以上にすばらしい体験だと思う。
だってこれが本当なら、自分は全てと一つだとわかる存在の醍醐味の瞬間だろうから。
悟りウヒョー。

まああまり怖がらず、頭で考えすぎず、出来る範囲で他人と自分を思いやり
素直に誠実に生きてれば大丈夫だと思うよ。

235 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 10:35:04 ID:pvnnyKAU0
>>232
よくある陳腐ないいわけだけど、根拠あんのかよ?

なぜ そんなに否定したがるのだ?
あなたは極悪非道なことをしたのでか?
だから わたしの述べることを信じたくないのか?

あの人の話し方は冷たい
が 脳は単に この話し方 あの話し方の 区別があるだけだ
心という目に見えない感情体が 脳のデーターを観て
冷たい 暖かいと感じている のだ

236 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 10:36:51 ID:pvnnyKAU0
> あなたがわたしをどんなに否定しても死後わたしのいってることはわかる

下らん。いざ死んでからウソだと分かってもクレームつけることができないもんだから、
言いたい放題でたらめをならべてやがる。

なぜ そんなに否定したがるのだ?
あなたは極悪非道なことをしたのでか?
だから わたしの述べることを信じたくないのか?
正直に答えてくれ。



237 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 11:09:26 ID:RGDIjwzl0
>>235
信じたくないとかじゃねえよ。信じるわけねえだろっての。

オレはデタラメを並べる野郎にムカついてるだけだ。


あと、句を全角スペースで区切る書き方は読みにくい。
日本語には句読点てもんがあるだろうが。

国語を勉強し直せ。

238 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 11:20:40 ID:m5rijNgMO
ストライクフリーダムガンダムVSデスティニーガンダム

239 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:04:30 ID:nHTMtPdNO
死んだら灰になるだけ

魂はありません。

240 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:11:53 ID:nHTMtPdNO
しんだらやかれてはいになるのだぁ〜
しごのせかいなんておくびょうものがかんがえた、もうそうのさんぶつなのだぁ〜

. ⊂⊃
. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

つーか読んでて思ったんだけどやたら『レイプ』『拷問』って言葉が出てくるね

241 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:14:54 ID:pvnnyKAU0
>>237 :本当にあった怖い名無し :2005/10/24(月) 11:09:26 ID:RGDIjwzl0
>>235
信じたくないとかじゃねえよ。信じるわけねえだろっての。

オレはデタラメを並べる野郎にムカついてるだけだ。

むかつくなら俺とたいまんしますか?
受けて立ちますが。。。
どうしますか?

後 俺はでたらめではない。事実を述べているだけです。

242 ::2005/10/24(月) 12:18:27 ID:pvnnyKAU0
ネタではありませんよ
どーしますか?
あなたはヤンキーでしょ。俺チンピラと喧嘩するの好きなんすよ。
あなたのような人の泣きつらがみたくてたまらないのですが。。。

返事くださいね。

>>237 :本当にあった怖い名無し :2005/10/24(月) 11:09:26 ID:RGDIjwzl0
>>235
信じたくないとかじゃねえよ。信じるわけねえだろっての。

オレはデタラメを並べる野郎にムカついてるだけだ。

俺がいちいちでたらめ言ってあなたがたを騙してどうする?
俺はかなりのスレでいつも同じことを言ってる
なんのために俺がいちいち嘘を言わねばならん
お前 馬鹿だろ?

243 ::2005/10/24(月) 12:23:42 ID:pvnnyKAU0
今どき 死後の世界はないって言ってる方が時代遅れの田舎もんだよ
嘘だと思うなら町中でアンケートとってみな

後 本屋にある膨大な霊界通信がいちいちお前らを騙すために
書かれてるわけでない

だいたい2ちゃんでお前らを騙してどーなる?
一銭のとくにもならんだと 金も入らないのによ
しかもお前らを騙すためだけにいちいち膨大な量の文章を俺がいちいち書くか
アホか お前 マジで 泣かしてやりたいぜ お前のようなやつ
お前さあ 喧嘩なら けいわん選手にも勝てるよ とか思ってる
脳内やろうだろ 正直に答えろや お前 レイプやリンチとかも
してるだろ? こら 答えんかい
お前 因果応報もデタラメだと思ってるだろ? 正直に答えんかい

お前 喧嘩弱いだろ 自分で強いと思ってるアホだろ お前


244 ::2005/10/24(月) 12:24:53 ID:pvnnyKAU0
いちおうアドレス入れといたぜ ムカついてるなら
俺を潰してみろや 雑魚がよ

245 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:31:42 ID:RGDIjwzl0
>>244
DQN発見。

246 ::2005/10/24(月) 12:33:23 ID:pvnnyKAU0
>>233 :本当にあった怖い名無し :2005/10/24(月) 10:14:55 ID:RGDIjwzl0
>>232
よくある陳腐ないいわけだけど、根拠あんのかよ?

何がいいわけ なんだよ
てめーが勝手にそう思ってるだけだろ

俺がデタラメやろうかどうかてめーが俺を試せや
お前 俺がデタラメばっかりこいていい加減なやつだと思ってるだろ
なら てめーとたいまんはれば いい加減でない人間で俺のいうことには
少しは耳を傾けるんだろうな

お前 自分で喧嘩最強だぜと脳内で思ってる馬鹿チンピラみないな
やつだろ?でたらめやろうはお前だろうが このボケ

お前 恋人が浮気しただけで 恋人にキレるかその浮気相手をどつく
ような アホだろ 心狭いね お前って

ここまで言われてむかついたなら俺から逃げんなよ こら
わかってんだろうな お前

弱くて雑魚で頭が悪いくせに威張ってんじゃねーよ このくそぼけやろうが

247 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:33:33 ID:RGDIjwzl0
死後の世界が云々と2chで自説を披露するヤツって、どうしてこう、
電波お花畑系とかDQNとか、頭おかしい系のヤツばっかなんだろな?

248 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:34:04 ID:RGDIjwzl0
>>246
まあいいから餅けつ。

249 ::2005/10/24(月) 12:34:36 ID:pvnnyKAU0
てめー質問に答えんかい こら

250 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:36:42 ID:nHTMtPdNO
うわ〜、ほんしょうあらわしたぞ〜
にげろ、にげろ〜


. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

251 ::2005/10/24(月) 12:36:55 ID:pvnnyKAU0
ID:RGDIjwzl0

だからよ お前が信じないのは勝手だが
なんで 俺がいちいち お前らに嘘をつくために
膨大な量のことを書く必要がある なんのために 俺がデタラメを
いわなならんの?
お前らにでたらめを言い嘘をいって俺になんのメリットがあるわけ?
金ももらえないのに

お前 人を疑うのもいい加減にしとけや

252 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:38:55 ID:nHTMtPdNO
さすが、ちょうせんじん!いうことがちがうね!


. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

253 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:39:17 ID:RGDIjwzl0
DQNこえ〜!

みんな、ここはオレにまかせて逃げろ!!!

254 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:41:11 ID:nHTMtPdNO
いまがよければそれでいいのさ
へい、ぶらざ〜

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

255 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:42:16 ID:RGDIjwzl0
>>254
いまがよくないひとのために、しごのせかいというげんじつとうひがあるのです。

256 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:43:32 ID:nHTMtPdNO
しごうんぬんいうまえに、てめぇじしんをみつめなおしやがれ

ぷぎゃ・ぷぎゃ・ぷぎゃ〜〜〜!!!!!

. ∧ ∧
ヽ(^Д^9m
((ノ(, )
  < >

257 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:45:42 ID:nHTMtPdNO
しごのせかいにひきこもるってのも、あんがいいいかもしれないね

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

258 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:45:45 ID:RGDIjwzl0
>>256
じぶんじしんをみつめなおすのはしんどいので、おてがるにしごのせかいににげるのです。

259 ::2005/10/24(月) 12:47:25 ID:pvnnyKAU0
じゃあてめーは死後の世界がないことを 証明できるのか?
俺は生まれてる前の記憶を思い出せるんだよ
お前が妄想というのは勝手だがな ならお前の幼稚園の時は妄想かよ

お前よお 人をお前の主観で判断すんなよ お前が俺の心の中とか
わかんのかよ

後 俺がでたらめやろうだ?だと?
俺の政治的見解は さくらいよしこ に近い
常識的な考えの持ち主だ これが俺だ わかったか?
後 俺の見てるテレビは あいのり きすいや ニュース プライド けいわん
ぐらいだ 後政治的なニュースもよくみる
後 聞く音楽は 歌謡曲とクラシックだ ピアノだってひけるぜ

260 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:48:49 ID:RGDIjwzl0
>>259
そんざいしないことがしょうめいできないものは、すべてそんざいするとかんがえるの?
かみさまのひぞうAVこれくしょん、これ、そんざいしないことがしょうめいできないけど、
じゃあそんざいするとかんがえる?

阿呆。

261 ::2005/10/24(月) 12:49:56 ID:pvnnyKAU0
だから じゃあお前 死後の世界がないことを証明してみろ

でむかつくんだろ?なんで俺と戦わないのかい?

びびってんのか?

262 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:50:05 ID:nHTMtPdNO
しごのせかいにまんがと、あにめびでおと、でーぶいでーとげいむとぱそこんと
おきにいりのふぃぎゅあとぽてちとこーらをもってくんだ
そしてえぬてぃてぃにたのんでかいせんをつけてもらい
れいかいからにちゃんにかきこみするんだー

れいかいひきこもり、ばんじゃーい

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

263 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:51:20 ID:RGDIjwzl0
>>261
DQNこえ〜

264 ::2005/10/24(月) 12:51:25 ID:pvnnyKAU0
むかつくって言ったのは お前だぜ
アホとかかかりたくない とかいい訳すんなよ
お前 俺がむかつくって言ったんだぜ 
むかつくなら むかつく感情を解消したいはずだ


265 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:52:54 ID:nHTMtPdNO
ふだんれいせいなやしほど、きれるとどきゅそかするね

ぷぎゃ・ぷぎゃ・ぷぎゃ〜〜〜!!!!!

. ∧ ∧
ヽ(^Д^9m
((ノ( ,)
  < >

266 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:53:07 ID:RGDIjwzl0
>>264
DQNこわくて、むかつきがふっとびました。

こわいよぅ。

267 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:54:33 ID:RGDIjwzl0
わんりょくだけじゃなくて、おつむもきたえようね。

268 ::2005/10/24(月) 12:55:01 ID:pvnnyKAU0
存在するとかしないとかではない
俺は 単に生まれてくる前の記憶 胎児の前の記憶を思い出せるだけ
お前は 1,2歳ぐらいまでしか思い出せない
単に 俺が思い出せる能力がお前をうわまわってるだけだ
生まれつき筋力が強い体質のやつがいる 頭のいいやつもいる
そういう意味で 俺は単にお前より 思い出せれる能力が生まれつき
あるだけ。記憶を保持しやすい。



269 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:55:46 ID:nHTMtPdNO
>>264


おまいがこのすれからでてけばすむことだ

ぷぎゃ〜〜〜ははははwwww

. ∧ ∧
ヽ(^Д^9m
((ノ( ,)
  < >

270 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:56:05 ID:RGDIjwzl0
>>268
おもいこみ、おつ。

271 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:56:53 ID:RGDIjwzl0
なんておもしろいひとだろう。

272 ::2005/10/24(月) 12:57:10 ID:pvnnyKAU0
>>259
ならお前の幼稚園の時は妄想かよ

ならお前の幼稚園の時の記憶は妄想かよ

273 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:58:21 ID:RGDIjwzl0
>>272
ていせいふよう。そんなのだれもよんでないから(わらい)

274 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 12:58:32 ID:nHTMtPdNO
えらそうなやつほどばかなんだね
ぼく、またひとつおりこうさんになっちゃったよ

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

275 ::2005/10/24(月) 12:58:50 ID:pvnnyKAU0
>>268
おもいこみ、おつ。

じゃあ お前の幼稚園の時の記憶もおもいこみなんだな

俺の記憶を勝手にてめーが決め付けるな 証拠あんのか こら

お前 マジむかつくわ 

276 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:02:56 ID:m+l9DRyw0
心の発育段階ってあるでしょ?

子供相手にムキになってるのと一緒だな。

277 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:03:14 ID:nHTMtPdNO
たかがにちゃんのかきこみていどでここまでまじなるなんて
すばらしいどきゅそぶりですね
かんさつのしがいがある


. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

278 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:07:24 ID:nHTMtPdNO
ああおもしろかった。
またいっぱいどくでんぱをふりまきにきてね
ちょうせんうまれの>>264おにいちゃん

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

279 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:07:30 ID:RGDIjwzl0
>>275

> お前 マジむかつくわ

ごめんね。なぐらないでね。

あと、しょうがっこうのときのこくごのきょうかしょをだしてきて、もういちどよんだほうがいいよ。

280 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:08:09 ID:pvnnyKAU0
>>276
いや 俺はやつはちゅぼーではなくチンピラだと思ってやっつけてやろうかな
と思ったんだ 俺、チンピラやヤンキー見ると戦いたくて
血が騒ぐタイプなんだ 

>>277
お前 どうやって猫マーク書いてるの?ちゅぼーだろ お前
かわいいな

281 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:08:42 ID:I8VhBEHu0
言いたいことは分かる。
私も同じようなことを思いついたことはある。
私しか思ってないと思っていたこともこういう場であまりにも偶然のように
まるで運命が導いたかのように、出会う。
今日もそんな具合に、ここを拝見しつい先程に思っていたことと同様のことが
書かれていた。
どうしてだろうか。

282 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:11:03 ID:I8VhBEHu0
結局ここを見たってことはどういう意味があったのだろうか。
無関心を装っていながらもまるで強い糸にたぐり寄せられたかのように
出会う、物事。
ところで聞きたかったのは、
人にはレベルというものがあるのだろうか?

283 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:11:47 ID:nHTMtPdNO
みためだけではんだんするようなやつが、くそえらそうにかたったところでだれもついてきませんよぅ





もっとも、そんなどくでんぱきくやつなんていやしないけどな


. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

284 :通りすがり:2005/10/24(月) 13:13:49 ID:atvhngixO
>>251
お前 人を疑うのもいい加減にしとけや


…必ず自分の意見を否定する人に対して、疑いの問いをしているのはアナタだと思うのだが。。
それも、かなり酷い言葉を使って…

魂がどうとか解く前に、あなたの心から出てくる言葉が醜いような気がします。。



285 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:15:32 ID:I8VhBEHu0
横から割り込むような感じになって申し訳ないと思っている。
やりとりを見ていて確信するのは説き伏せれることが出来ない相手は
どうしてもいるということか。それなのにどうして合意、誘導を
しようとするのだろうか。
いつになったら連鎖反応は止まり、安定するのだろうか。
反発し合うことでより確信するためなのだろうか。
争いは自己確立のための必須段階なのだろうか。

286 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:16:37 ID:nHTMtPdNO
>>281

単なる偶然。運命とか言うのは単なるあとづけにしか過ぎない

>>282

ヒント・福沢諭吉

このスレの電波軍団のように、人間をレヴェル別けする思想自体がおかしい
個々の能力の差はあっても同じ人間、神に近いとかそんなのは単なる妄想

287 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:23:22 ID:I8VhBEHu0
286
ありがとう。
単なる偶然が支配しているのだろうか。全ては偶然なのだろうか。
↑ は言っていたな。過去も現在も未来も同時にあるものだと。
あとづけということはそれを否定しているのだろうな。
やはり過去は過去、未来は未来。それぞれの時が独立してあるものなのだろうか。


288 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:27:31 ID:I8VhBEHu0
この板は良い。連続規制がないようなので。
ところで冒頭付近にあったような、
死後、自分だけでなく他人の立場になって感じ取ることが出来ると言うことに
非常に興味が沸く。自分は他人になれるのだろうか。それとも
自分は自分であり続けるのか。他人と同化するならば自分とは一体何者
なのか。その誰でもない、あるいは誰でも良かったのが自分、なのだろうか。

289 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:31:17 ID:I8VhBEHu0
死後自分の一生涯を振り返りその反面他人の視点にも立って自分を直視する。
それが出来て私の人生を完全なものとして知ることが出来る。
一つの固体として。私とは何であったのか。を。
私が主観で感じ取っていても自分が何だったのかは、半分しか分からない。
それは結構なことだ。私を知る。この難解な答えが出るのだから。
しかし、疑問は残る。

290 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:31:20 ID:nHTMtPdNO
>>287

自分は、時間軸の流れは

過去 → 現在 → 未来

と常に一定の流れだと思う
分岐はそれぞれあるだろうけど

291 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:37:25 ID:I8VhBEHu0
死、とは絶え間なく連続して起こっているように私は思うのだが
その点どう思っているのだろう。
すなわち、自分が死んで自分が他人の立場を経験すると言うことは。
自分という不確定なものがいつも、数え切れないほどに産出され続けている
ということなのだろうか。
それとも死後の後の世界はあるのか。死後の世界に終了はあるのか?

292 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:42:37 ID:I8VhBEHu0
そもそも時間軸という概念上の目に見えないものが確実にあるのだろうか。
それがあるとするなら、死後の世界という見えない世界もあるのだろう。
それともあったとしても目に見えないからなしと決定するのは早すぎる気がする。
目に見えぬものはこれから発見されていく一つの秘宝なのか。
未来も、また。隠れている。が、ある。

293 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:45:07 ID:I8VhBEHu0
そして流れがあると認めるのならばそこに運命的な決定されたものが
あるのではないか。
偶然を取り出すのならばむしろ流れは最初から無かったとしなくては
ならないのではないのか。
よく分からない。

294 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:51:10 ID:I8VhBEHu0
おそらく、流れがあるから因果があり、報いも必ずある。
川の流れが逆流しないように時間も逆行はしない。
生まれたという原因があるなら死ぬという結果も当然ある。
死後があるなら生前もある。
確実に言えること。
それは生前はあった、ということか。
言葉遊びみたいになるが、生前を憶えていないと言うことが
生前という無がある確信を強める。
そしてそれは隠されたもの、見えないものである。

295 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:54:19 ID:I8VhBEHu0
たぶん、死に際して自分の人生を振り返るというのは
今までの流れが止まることを意味するのだろう。
その流れが止まったとき自分を追体験して己のことを知るという結果を得る。

296 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 13:58:20 ID:I8VhBEHu0
↑ は私に返答しないがま、いいか。
人間にはレベルがあると思う。
ただしそれは下位とか上位とかの話ではなく。
大人と子供といったような段階なのだろう。
子供が大人になるように、
魂もその行程を踏んでいく。

297 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 14:03:05 ID:I8VhBEHu0
ああそうか。↑ は飯なのか。
でもそれは憶測に過ぎない。
死後私のこの憶測は正しかったのか間違っていたのか、
↑ の立場になることによって真の解を得る。
そうすると、今まで私はどれほどの間違いの見当はずれの思いこみを
していたのか、想像できない。あなたは私をおそらくあほうと思っている。
しかし、これも間違いなのか、本当なのか、現時点では分からない。

298 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 14:11:59 ID:I8VhBEHu0
死後は何があるのか分からない。
死後は必ずやってくるもの。それだけは分かっている。
考えてみるに数秒先だって確実なものはないはずだ。
でも確実ではないが到来してみると予測した結果が当たったことを知る。
ボールを落下させるとやはり真下に落ちる。100%に近く。
ボールを投げると必ずしもまっすぐには飛ばない。カーブがかかったり。
しかし、キャッチャーは見事にキャッチする。予測は当たるからだ。

299 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 14:12:02 ID:nHTMtPdNO
死後の世界を信じる前に今を精一杯生きれば良い

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

300 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 14:14:27 ID:nHTMtPdNO
考えてより良い方向へ物事を考えるのは良いが、
それを他人に押し付けるのは反対。たんなるエゴだよ、そりは。


. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

301 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 14:16:06 ID:I8VhBEHu0
299
全くそうなんですよね。ないものねだりは駄目ですね。
与えられた境遇で、精一杯やることに意義がある。
死後の世界に助かるとか地獄とか考えると精一杯やることも
放り出してしまう。
結局は今を生きるための+材料として死後があると思っているなら
それでいい。逃避のためではなく、糧として。

302 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 14:28:25 ID:nHTMtPdNO
>>301

そうそう。それに振り回されてはいけない
他人がどうこうではなく、自分が満足する生き方をすればいい。

何が正しくて何が間違ってるかなんてそれは誰にも分からないことなんだから


. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

303 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 14:28:55 ID:I8VhBEHu0
何故に反省しなくてはならないのか。
死後、自分を見つめる、いわゆる反省は魂の成長に不可欠なのであろう。
反省することでよりよく成長していくのだと思う。
反省しないものは成長しないし、同じことの繰り返しだ。
そのため死後反省しないものはいるであろう。つまりそんな存在が
同じような境遇を繰り返すのだろう。そういうわけで人間の魂が
高度と言われる所以なのだろう。つまり人間は反省することが得意だ。

304 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 14:37:19 ID:I8VhBEHu0
死後自分でも他人でも誰でもないような立場に置かれる。しかし
そうは言うものの私の人生で出会ったことのない立場に置かれることはない。
なぜなら想像も出来ないものに成り代わることは出来ないから。
その他人の立場も妄想として一蹴しても良い。
おそらくその妄想の産物の塊が魂であろう。ですか?↑
その魂も成長をする。流れが決まっている。はじまりがあったように
おわりもある。魂は私たち人間や、人間に限らない存在一つ一つの
死滅、つまり人生の各々、私が死後誰でもない存在になり私の人生を知る
ことによって、魂も成長する。死はいついかなるところでも起こっている。

305 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 14:42:38 ID:RGDIjwzl0
>>303
死んだ後に「反省」して「成長」しますなんてのは、今そこにいる自分を変革することから
逃げるための腰の引けた言い訳にすぎない。

そうやって逃げ続けて、「次があるさ」と思いつつ死に、そして無にかえるというのが実情。
なんて空しい人生だろね。

306 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 14:46:33 ID:I8VhBEHu0
そして生産もいつも起こっている。死なくして生もない。
死滅、反省によって魂は成長するのだがそれには生産というものが
必要不可欠なのである。そうでしょう?↑
だから生まれてきた。反省がなくなったら生まれてこない。
それか蟻が蟻に生まれ変わるくらいの違いしかない。

307 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 14:51:37 ID:I8VhBEHu0
305
死後に反省して成長するが、なにも
今世に反省して成長しなくて良いかと言えばそうではない。
死後に成長するのは魂であろう。
今生に成長するのは自分自身だ。すなわち反省するのは逃避ではなく
向上心の現れであろう。
そしてとりあえず、魂は無ではない。

308 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 14:55:55 ID:I8VhBEHu0
私たちが生まれてきて死ぬように、
魂も生まれてきて死ぬ。
しかし、私たちは自分が死ぬことは確信してるが
魂が死ぬことは全く持って分からないことである。
しかし、魂になればそれも分かるだろう。
言い換えれば魂となって生まれ変われば、魂もまた死を迎えることを知れる。
そして段階的に繰り返し。
とだけ言っておこう。今思いついたんだが。

309 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 14:56:55 ID:sBrPQTmr0
>>335
弁護士の論じる死後の世界
http://www.asahi-net.or.jp/~qr7s-tmym/ITC/Lawyer.htm

対して調べもせずに、"実情"なんて言葉使ってんじゃねーよカス

310 :309:2005/10/24(月) 14:58:16 ID:sBrPQTmr0
>>335じゃなく>>305

311 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 15:06:09 ID:I8VhBEHu0
私たち人間の構造が現在のようになっているのは魂の生まれ変わりで
成り立っている。私たちがそれほど訓練しなくとも手足を使えるのは
そういう構造なのであり、無意識に行われているものだ。
自意識はいちいち命令を下さずとも生命活動は行われる。
何故か?
この何故と思っている意識自体が魂の位置づけだ。私のこの意識。
これはすなわち幾度となく生死を繰り返し成長し段階を踏んできた
証なのだ。だから私は私の血や肉のことの立場になる必要もないし、
知らずとも良い。それを踏んできたのだから。つまり血や肉も
それ相応の段階の意識はあろう。しかし、それは無意識に知っていることなので
あえて詮索しなくともいい。

312 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 15:12:10 ID:I8VhBEHu0
この宇宙が自動的に活動しているように規則正しく天体が動いているように
見えたり、反して何か意志が働いているようにも見えるのは
まさに私がその程度の段階の魂に過ぎないと言うことの証なのだ。
私は宇宙の意志、つまり神の手足に過ぎないのだが神の御心は
知れないのだ。まあ、そういう段階なのです。でしょ?

313 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 15:12:26 ID:RGDIjwzl0
みなさま現実逃避乙。

314 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 15:16:10 ID:RGDIjwzl0
今の人生うまくいってないヤツ、確固たる目的意識やその達成がどうにもできないヤツにとって、
死後のなんとかかんとかってのは、素晴らしく甘美な響きなんだろうな。

お〜お、かわいそうに。

315 :309:2005/10/24(月) 15:18:45 ID:sBrPQTmr0
>>313
これだけの証拠を出されても否定するのかw馬鹿としか言いようが無いw

316 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 15:25:50 ID:I8VhBEHu0
日本の真裏に位置している国の人は本当にいるのか?
現実に行ってもいやしないのにいるのは確かか?
確かにいる。そこにいる。
現にそこに行けば間違いなくいる。
いないかも知れないという一抹の不安はあったとしても圧倒的な確率で
いるだろう。そういう確かな予測を築き上げるのがそもそもの
きっかけなのではないだろうか。意外性は当然ある。
死後人生の一切を振り返るのはその一つ一つの出来事が必然であったことを
学ぶためであってそれを活かすためなのだろう。
それによって不確実な事柄が確実なものへと変わっていく。

317 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 15:35:32 ID:I8VhBEHu0
神、といえば拒絶反応を起こす人もいるかも知れないな。
大いなる神秘な存在に思いをはせることが出来るものは
そこそこ魂のレベルが上がるのかも知れない。
それは現実逃避というのではなく飛躍と言って欲しい。
現実を直視して目を逸らさぬ現実主義者は身動きが取れずにいる
胃の中の変わず?胃の中の蛙にすぎない。大海を知れずしてそこに留まる。
でもそれもいい。そこが蛙にとっては天国なのだから。

318 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 15:36:45 ID:ccsUhAuOO
>>315
今読んでる最中だが長い(;´д`)
証拠が出てるのになんで世間で騒がれてないの?

319 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 15:40:55 ID:I8VhBEHu0
人生そこそこうまくやってる、やってきたものは現実から
超越した新天地を求めるのだろう。
現実生活を卒業して。
人生うまくいかなくて現実に嫌気がさすのと違って
うまくいきすぎてもういいかな、って感じの人間もいるのだろう。
それもひっくるめて逃避といわれると夢も希望もない。

320 :309:2005/10/24(月) 15:41:25 ID:sBrPQTmr0
>>318
最後まで嫁や池沼ww

321 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 15:43:56 ID:ccsUhAuOO
ダメだこりゃ。
はっきり言ってあれで証明されたなんて思ってるんだ・・・・。
頑張って生きてくれ。

322 :309:2005/10/24(月) 15:46:59 ID:sBrPQTmr0
いやんw逃げちゃったwww

323 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 15:47:52 ID:I8VhBEHu0
活字なのに証明を信じるのはいささか単純過ぎると思う。
信じるもの同志を集めようとしても確信までには至らない。
いくら信奉者になっても確信は出来ない。
たとえ全人類が信じたとしても。


324 :309:2005/10/24(月) 15:51:26 ID:sBrPQTmr0
>>323
っていうかおまえ読んでないだろww

325 :309:2005/10/24(月) 15:57:26 ID:sBrPQTmr0
あらあらRGDIjwzl0は本当に逃げちゃったのw
今頃はママンになきついてる頃かな?

326 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 16:00:34 ID:nHTMtPdNO
神などいない

327 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 16:11:04 ID:I8VhBEHu0
323ですが、正直読んでません。
でも読むのもタイミングなのだろう。
私は数多くの事柄は身をもって体験しない限り信じないようになってる。
それは私に限らず多くのものがそうであろう。
現実だけを信じてる。死後は死後にしか知れない。字のごとく死後だからだ。
時期。それは来る。タイミングだ。活字を見ても活字があることは
信じることが出来るが内容までは確信は出来ない。誰でもそうだと思う。

328 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 16:13:49 ID:Z0raRuoW0
>>319
そろそろいいか。長くて全部読めないよ。
で、簡単にまとめてくれない?

> 人生そこそこうまくやってる、やってきたものは現実から
> 超越した新天地を求めるのだろう。
> 現実生活を卒業して。
現実生活ってそんなに簡単に卒業できるものですか。恐れ入りました。見切りの早さは何が原因なのだろうか?

> 人生うまくいかなくて現実に嫌気がさすのと違って
> うまくいきすぎてもういいかな、って感じの人間もいるのだろう。
> それもひっくるめて逃避といわれると夢も希望もない。
逃避という言い方は俺も好きではないけど、死後の世界という概念にはまる以外にこの世は知らないことだらけだと思う。

329 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 16:34:46 ID:I8VhBEHu0
上積みですよ。きっと。時を重ねるのと同様に魂も経験を積む。
人生において享楽を極めたものはそれらに囚われることはないのでしょう。
釈迦?そんなとこでしょう。
現実生活といってもそれは自分が予測しうる範囲の出来事ですね。きっと。
対人関係にしても人それぞれ個性があってそれがおもしろかったり
益になることなのだろうが、もしもその対人関係にしろ日常にしろ
予測が不可能ではないと思うのなら、つまり意外性に欠けていたら
その心境はその事態に対する卒業なのではないか。別の新しい意外性を
求めるのも無理はないことだろう。

330 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 16:43:17 ID:I8VhBEHu0
現実といってもこの世は知らないことだらけなのは確かです。
実際それが現実です。この知らないものに直面したとき興味を持つか
そうでないかの違いはあると思います。明日は未知です。
昨日にとっては今日が明日で未知でした。今日なにか意外性がある
興奮するようなことがあったでしょうか。無かったなら
それは予測しうるもう既に知り得ることの可能な出来事です。
私が見も知らぬAさんに出会ったとしても顔が少し違うくらいで
これといって感じなかったらAさんにあう必要はさしてないだろう。
例えは悪いがそんな感じじゃないですかね。

331 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 17:03:30 ID:RGDIjwzl0
>>315
> >>313
> これだけの証拠を出されても否定するのかw馬鹿としか言いようが無いw

それっぽく証明もどきをみせてやれば何でも信じそうだな、コイツ。
カモがネギしょってる。

オレもコイツを騙して金を儲けたい。

332 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 17:11:32 ID:Z0raRuoW0
>>329
新しい意外性は死後の世界に求めなくてもあるということを言いたい。

>>330
意外性なんてのは自分が作り出すものだろ、所詮。

で、あなたは何がいいたいの?死後の世界はあるということ?

333 :309:2005/10/24(月) 17:18:48 ID:sBrPQTmr0
>>331
おかえりw反論できないのになんで戻ってきたの?恥をかくため?wwww

334 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 17:43:22 ID:RGDIjwzl0
>>333
なんか反論求められてたんだっけか・・・?


まあなんだかよく分かんないけど、要するに・・・

なんかインチキウェブサイトとか、インチキ自己啓発本読んで、なんか気持ちの良い
現実逃避妄想を発見して喜んでるだけなんでしょ?


なんていうか・・・おつかれ。

335 :309:2005/10/24(月) 17:53:47 ID:sBrPQTmr0
>>334
だからインチキというからには何か根拠があるんだろ?ww
その根拠がいえないなら"デタラメを並べる野郎"は君だよねw

なんていうか・・・おつかれ。

336 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 17:54:20 ID:jaAv+WxM0
死んだら全て終わり・・・じゃないの?

337 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:17:05 ID:nHTMtPdNO
しんだらはいになるんだよ
そのはいは、ひりょうとしてもつかわれるんだって


. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

338 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:19:10 ID:nHTMtPdNO
でんぱをかんちしたのでまたきたよ
あたまのなかのちょうちょさんがおしえてくれたよ


. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

339 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:23:41 ID:nHTMtPdNO
ありもしないあのよのことをかんがえるひまがあるならしごとしやがれ
このくそにーと

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

340 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:24:52 ID:RGDIjwzl0
>>335
妥当な根拠を示してないからインチキ。

妥当な根拠をもし示すことができていたら、学術界を中心に世界に大旋風が吹き荒れる。
今吹き荒れてないから、妥当な根拠を示せていない。

出版物とかで好き勝手書いてるけど、学術的に認められた論文誌にはいっこうに論文を
投稿しない連中は全てインチキ。他人が真面目に検証したりしたらインチキばれるもんな。

341 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:28:07 ID:nHTMtPdNO
>>335

いっぺんしんでみて、そしてあのよへいってどんなところかしらべてきてろんぶんにまとめて。




. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ おまえくちばっかりだな
((ノ( )ヽ))
  < >

342 :309:2005/10/24(月) 18:32:55 ID:sBrPQTmr0
>>340
妥当な根拠ってなんだよw
臨死体験は俺からすれば十分妥当な根拠と言えるが?w

343 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:36:09 ID:Z0raRuoW0
>>342
臨死体験者が来ましたよ。
でも、まだあるかどうかは疑問。

344 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:41:32 ID:RGDIjwzl0
>>342
脳内の異常な化学的バランスによるてんかんとうの異常神経活動



強い思いこみ



臨死体験

345 :309:2005/10/24(月) 18:43:02 ID:sBrPQTmr0
>>344
脳が正常な人間でも臨死体験はするわけだがwwwww
ってかお前ちゃんとよんだ?www

346 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:43:53 ID:RGDIjwzl0
人生うまくいってない不安 + 死という現実への恐怖 = 「死後の世界」という現実逃避オナニー

347 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:44:25 ID:RGDIjwzl0
>>345
それは白昼夢

348 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:46:40 ID:RGDIjwzl0
>>345はオナニー狂。

349 :309:2005/10/24(月) 18:46:44 ID:sBrPQTmr0
>>3347
白昼夢で全員が同じような体験をするわけ?wwアホかww
それじゃあおまえが馬鹿だという証明しかできないぞw(プゲラ

350 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:47:03 ID:nHTMtPdNO
しごのせかいなんてあるわけない。つまりゆうれいなんてそんざいしないってわけ

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

351 :309:2005/10/24(月) 18:47:43 ID:sBrPQTmr0
げらwwwID:RGDIjwzl0君ファビョちゃったwwwさあて御飯でも食べよww

352 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:47:54 ID:nHTMtPdNO
このちょうしでいけばきょうじゅうにうまるな、このすれ

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

353 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:49:07 ID:nHTMtPdNO
きようのごはんはどっくふーどだ


. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

354 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:51:28 ID:RGDIjwzl0
>>349
ひとにはおもいこみってのがあるよ。すりこみってのも。

あと、そういういんちきぼんには、つごうのいいでーたれいしかのってないからきをつけて。
そのでーたにしても、ねつぞうだからね。

355 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:51:40 ID:nHTMtPdNO
あげ・あげ・あげ・あげげげげ〜


. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

356 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:51:49 ID:ccsUhAuOO
>>348
もうやめようよ。
>>309はあの文章読んで疑わず信じる人なんだからさ・・・・。
あなたの行動は幼子にサンタは居ないって諭す様なもの。

357 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:54:16 ID:nHTMtPdNO
>>349

電波を受信したのかね?2ちゃんのスレは、>>1000までだゾ

358 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:54:17 ID:RGDIjwzl0
ほんとうにちゃんとしたでーたがとれたら、そんないんちきうぇぶさいととかほんとかだけで
ほそぼそとやるわけないじゃん。

じゅうようなちけんがえられているのにだいだいてきにこうかいしないなんて、じんるいへの
つみになる。それに、でーたをこうかいしてろんぶんをかき、たにんのひはんてきけんしょうに
さらせば、でーたのせいとうせいがだれのめにもあきらかになり、せかいにうけいれられる。

そんでもって、そのひとはのーべるしょうがかくじつ。


なんでろんぶんにしない?

なぜなら、ひはんてきけんしょうなんかされたらいんちきがばれるから。
そしたらいんぜいしゅうにゅうとかがなくなっちゃう。

359 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:55:17 ID:RGDIjwzl0
>>356
ごめん。もうやめる。

>>309バーイ!

360 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:55:49 ID:nHTMtPdNO
あのよより、このよのほうがたのしいよ


. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

361 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 18:59:33 ID:nHTMtPdNO
もううたげはおわり?
あっけないなぁ

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

362 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 19:05:46 ID:nHTMtPdNO
もっともっとあげるね

あげあげあげあげげげげ〜〜〜

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ( )ヽ))
  < >

363 :309:2005/10/24(月) 19:08:59 ID:sBrPQTmr0
>>354
うほww自分は適当な仮説並べたあげくすべて否定された瞬間捏造扱いですかwww
>>358
霊魂の存在に関する学術的研究(上)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051014302.html
霊魂の存在に関する学術的研究(下)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20051017307.html
研究は行われてるよwそのうち論文になるんじゃない?ww

364 :309:2005/10/24(月) 19:17:15 ID:sBrPQTmr0
>>359
なんだ?もう終わりなの?ww
手ごたえが無いねw
>バーイ!
wwwww
俺、一日に3回もお別れしたの初めてだよwもう女々しく戻ってきたりしないでねwイタイからwww

365 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 19:57:05 ID:RGDIjwzl0
>>363

ありゃ、もどってきてた。でもオレもうそろそろ帰る。

> 研究は行われてるよwそのうち論文になるんじゃない?ww

そのうち・・・(ぷぷぷ

そこのページちゃんと読んでないじゃん。


最後に一つオレが言っておくべきことは・・・あ、そうだ、こんなアドバイスをしておこう。

世の中をあんまりなめてかからない方が良いよ。
きみを騙そうとしている人間は、きみが思っている以上に大勢いる。
きみみたいな素朴すぎる(ていうか頭の悪い)人間は、オレから見てもすごく魅力的なカモに見えるぞ。
もう少し、いろんなものを疑って、「素直じゃない思考回路」を身につけた方が良い。

以上!

366 :343:2005/10/24(月) 20:15:20 ID:Z0raRuoW0
>>309
臨死体験や退行睡眠等で前世の記憶を体験することが直接前世の存在の存在へつながるとは簡単には思えないんだけどね。
神秘体験しました→はい、死後の世界はあります じゃちょっと説得力ないんだよね。
なぜかというとその体験から導き出される仮説は「死後の世界」はありますだけじゃ終わらないから。
ニューエイジって実際よく耳に響くんだ。変な猜疑心を持たないで本を読んだりするとね。猜疑心を持つなとも言うしね。
しかし、それは手品を見て超能力だと思ってしまうようなことかも知れない。他の解釈ができるのかも知れない。
詐欺師が人に近づくときには魅力的な話をするもんだよ。マルチ商法なんかもそう。そういう意味で>>365はやさしい人なのかも知れない。

あと>>363であげられているような研究をしている人たちがいるのは知ってる。
知ってるし、そういう研究をバカにする気もない。科学とは知らないものを知ろうとする態度でもあるからさ。
ただ、「研究している人がいる」といのは「存在している」とはちょっと距離があることは忘れる必要ないと思う。

死後の世界はあるかも知れない。否定しない。
でも、それは今言われているように天国があったり、輪廻転生があったりではないのかも知れない。
極端な話、誰もがが地獄へ行くのかも知れない。それこそ誰もが今世で善をつまなくても天国へ行けるのかも知れない。
何かを信じてしまうことはあなたの視野を狭める可能性があるので、できるだけ広い心でこの世を見て欲しい。

以上
マジレスゴメン

367 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 20:24:10 ID:kn7Jnp+B0
>>366
そうね、真面目に研究をやろうという姿勢は尊いと思う。そんな研究をさせてくれるってのが
アメリカの良さなんだよな。

彼らの研究がNatureに載るようなことがあれば最高に面白いとは思うが・・・だけど・・・
って感じだよね。

368 :309:2005/10/24(月) 20:47:25 ID:YTH9Hk900
>>365
でましたミスリードw
俺がいつ証明されてると言ったのだろうかw
お前が有るか無いかわからないかハッキリわからない存在を否定する態度に対して言ってるんだよ?
お前が完全にないと言い切る根拠は結局無いわけだよね?おまえは信じないから無いと結論付ける馬鹿なわけだww

369 :309:2005/10/24(月) 20:54:31 ID:YTH9Hk900
>>366
まさか俺がその事を知らないとでも?www

370 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 22:34:54 ID:kn7Jnp+B0
>>369
「www」が痛々しいよ・・・。もういいんだ、君はもうがんばんなくていいんだ。

おつかれさま、>>309

371 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 23:49:13 ID:XFAPRPr70
よいのだ


372 :本当にあった怖い名無し:2005/10/24(月) 23:53:31 ID:9+9qEhZkO
www
ワールドワイドウェブ?

373 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/24(月) 23:59:05 ID:pvnnyKAU0
>>282 ところで聞きたかったのは、
人にはレベルというものがあるのだろうか?

霊魂には発達(成長)段階がある。
やがて成長すれば 神 になる。
そしてやがては宇宙を創り生命体をも創り出す存在になるらしい。
まず 第一歩として釈迦やイエスのような心境になるべし。。。。と

>>287
やはり過去は過去、未来は未来。
それぞれの時が独立してあるものなのだろうか。

過去 現在 未来は同時に起こってる
つまりわかりやすく言うと 今観てる星は100億年前の星とかたくさんある
つまり 逆に 遠くから離れて 地球をみれば 距離によって
ローマ時代の地球 中世時代の地球 今の地球 西暦3400年頃の地球
など 自由に観察できる。
言ってることわかりますか?





374 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/24(月) 23:59:42 ID:pvnnyKAU0

>>282 ところで聞きたかったのは、
人にはレベルというものがあるのだろうか?

霊魂には発達(成長)段階がある。
やがて成長すれば 神 になる。
そしてやがては宇宙を創り生命体をも創り出す存在になるらしい。
まず 第一歩として釈迦やイエスのような心境になるべし。。。。と

>>287
やはり過去は過去、未来は未来。
それぞれの時が独立してあるものなのだろうか。

過去 現在 未来は同時に起こってる
つまりわかりやすく言うと 今観てる星は100億年前の星とかたくさんある
つまり 逆に 遠くから離れて 地球をみれば 距離によって
ローマ時代の地球 中世時代の地球 今の地球 西暦3400年頃の地球
など 自由に観察できる。
言ってることわかりますか?

375 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 00:06:12 ID:rY5KQ/Cd0

臨死体験などは妥当な根拠を示してないからインチキ。

妥当な根拠をもし示すことができていたら、学術界を中心に世界に大旋風が吹き荒れる。
今吹き荒れてないから、妥当な根拠を示せていない。

出版物とかで好き勝手書いてるけど、学術的に認められた論文誌にはいっこうに論文を
投稿しない連中は全てインチキ。他人が真面目に検証したりしたらインチキばれるもんな

本屋にならんでる膨大な量のチャネリングや自動書記その他の臨死体験
夢の中での夢とは思えないほどのリアルすぎる体験 前世の記憶 霊界での
記憶 幽体離脱 体外離脱などの体験がいちいちお前らを騙すためだけに
書かれているのではない

俺もいちいち嘘を言ってまで レスとたてているのではない。
お前らを騙してなんになる?金にもならんのに。。。
騙して喜ぶ?そんなつまらんことのためにいくつもスレ立てたり
たくさん書き込んだりしないよ

それに 俺は胎児の前の記憶がある それは妄想ではない
もし妄想だというなら お前らの幼稚園の時も妄想ということになる

一体 俺がわざわざ嘘をついて妄想を書くためだけに毎回毎回
膨大な文章をいちいち書くか?常識で考えろ。
今までの2ちゃんで書き込んだ俺の文章はものすごい量だ 

それがいちいち嘘をでっちあげお前らを騙すためだけに書くなんて
狂人のやることだ。つーかそんなやついるか?詐欺師でさえ金にならんことは
やらん。まだ俺を疑うか?

376 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 00:08:15 ID:PLS1wDaFO
ってか神様がいるいない。死後の世界があるないとかって、人間がわかるわけないと思う。人間なんて知らないことだらけだし、どんなに立派なこと言っても、立派な人でも所詮一人の人間でしかないんだしさ

377 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 00:12:39 ID:rY5KQ/Cd0

わたしの述べることが妄想だとでも?
今まで霊界について書かれてる物凄い膨大な量の記述は全部
妄想だとでも?物凄い量だぞ。

よく考え見ろ 全部いんちきというのはこの宇宙に地球以外生命体が
いないと述べるのと同じぐらい むちゃくちゃだぞ。

一体お前らはどれだけ視野が狭いんだよ。

378 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 00:15:57 ID:QD7ehklK0
>>375
印税収入で儲かる快感

他人に自分の思い通りの与太話を信じ込ませてありがたがらせる快感

他人に自分の勝手な価値観を押しつける快感

他人に自分のいけてない世界観を信じ込ませることによる安心感

素朴に信じ込んじゃった頭の弱いヤツが他人に素晴らしい妄想を伝える快感

...

動機なんていくらでもある。


> まだ俺を疑うか?

疑っている相手はお前みたいなチンケな人間じゃなくて、お前を騙して金を儲けたり
楽しんでいるヤツだ。お前なんか、ただの阿呆じゃねえか。疑うに値しねえよ。

379 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 00:16:33 ID:Mz3VTVeCO
3年前に死んだじいちゃんが死後は決して目が覚める事の無い、夢を見る事だ。って言ってた。宗教とか関係無く妙に納得。

380 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 00:17:40 ID:PLS1wDaFO
別に全部が嘘だって言ってないじゃん!!
俺はいろいろそぅゆう霊界通信も読んだけどリアリティわかないし…まぁ生きてて宇宙があって、地球に今生きてるのほうが不思議って話しだよ

381 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 00:21:37 ID:QD7ehklK0
>>373
手前勝手で安直で軽薄な世界観と価値観で世界を割り切ってしまうことによって
なんとか不安から逃れてしまいたいという、腰の引けた頭の弱そうな動機が見え見え。

頭弱いぜ、君。

382 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 00:22:10 ID:rY5KQ/Cd0
>>375
印税収入で儲かる快感

他人に自分の思い通りの与太話を信じ込ませてありがたがらせる快感

他人に自分の勝手な価値観を押しつける快感

他人に自分のいけてない世界観を信じ込ませることによる安心感

素朴に信じ込んじゃった頭の弱いヤツが他人に素晴らしい妄想を伝える快感

...

動機なんていくらでもある。

今まで世界各地でテレビラジオ本などあわせればかなりの人間の数が
死後世界を語っている

それを 上記のような つまらん理由だけで 全員 そんなつまらん
動機だけで 動いていると思ってるのか?中には少数はいるかもしれんが、
お前はアホか?マジで
すべて全員が全員 そんなつまらん動機で動いていると思ってるのか
お前だけだろ そんなつまらん動機で動くのは

もしそうだとしたら 世界は全員悪人ばかりなので
北朝鮮より酷い地獄になってる でもそこまでいってない。
だから お前の言うことは間違い

俺がアホ?そのわりのは普通にレス交換して会話が成り立ってる
俺をアホだと見てない人間もたくさんいる お前はアホだから
相手にならんがなw
むかつくならたいまんでもしますか?びびり君?

383 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 00:25:24 ID:rY5KQ/Cd0
>>373
手前勝手で安直で軽薄な世界観と価値観で世界を割り切ってしまうことによって
なんとか不安から逃れてしまいたいという、腰の引けた頭の弱そうな動機が見え見え

それは お前だろっ!
お前が視野が狭いんで
広い視野を受け入れられないだけだろ?
お前だよ 不安がってるのはっ!お前は死後の世界があると
都合が悪いのか?
軽薄な価値観で視野が狭いのはお前だろうが?
今どき 死後の世界がないなんていうのは田舎もんだぜ
嘘だと思うなら アンケートとってみな
アメリカでも超能力走査は当たり前のように行われているのによ
お前 時代遅れなんだよ 田舎もんが

弱い?じゃあ俺とたいまんでもするか?

384 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 00:26:20 ID:i+TKEtgt0
>>383=Y5KQ/Cd0さんさぁ、>>366に反論してみなよ。

385 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 00:26:43 ID:QD7ehklK0
>>382
頭の弱いヤツが死という不安から安直に逃げられる逃げ道なんだから、
そんなもん、大勢が飛びつくにきまってんじゃん。

その程度のことが分からないなんて、やっぱり阿呆だ。


で、そういう阿呆をいいように操れるんだから、面白いにきまってんじゃん。

あと、大昔であれば、そういうのを利用して社会秩序を維持してみたり、
権力維持に利用してみたり、いろいろに使うわけ。

タチの悪いヤツは、手前勝手な道徳を愚民に押しつけるための方便として
そういうのを使ったりする。善人気取りなところがマジでタチ悪い。

犠牲者は君らのような阿呆。君らは全然タチ悪くない。食い物にすぎない。

386 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 00:27:56 ID:QD7ehklK0
あ、でもDQNはタチ悪い。

387 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 00:30:00 ID:rY5KQ/Cd0
3年前に死んだじいちゃんが死後は決して目が覚める事の無い、夢を見る事だ。って言ってた。

俺のじじいもそう言ってた
で 俺はじじいが死ぬまで お前は死後の世界を信じることになる
お前は自分がどれだけ視野の狭い馬鹿か気づいてない と怒りでなく
楽しく話しながら言ってやったよ 

葬式の時 幽霊は見えなかったが 誰もいないところで俺の部屋をノックする音と
誰もいないところで俺の肩をたたくやつがいた 証明できないがたぶん死んだじじいだ
自分の間違いを認めたんだろう。。。

別に全部が嘘だって言ってないじゃん!!

お前は見込みがあるなw

388 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 00:34:34 ID:rY5KQ/Cd0
>>382
頭の弱いヤツが死という不安から安直に逃げられる逃げ道なんだから、
そんなもん、大勢が飛びつくにきまってんじゃん。

その程度のことが分からないなんて、やっぱり阿呆だ。

馬鹿が 詐欺師もいるがそうでないものもいる
お前の論理でいけば 全員詐欺師だ
もしそうだとしたら 世界は全員悪人ばかりなので
北朝鮮より酷い地獄になってる でもそこまでいってない。
だから お前の言うことは間違い


>>383=Y5KQ/Cd0さんさぁ、>>366に反論してみなよ。

なら 俺の胎児の前の記憶は嘘だというのを証明してみろよアホが

俺は胎児の前の記憶がある それは妄想ではない
もし妄想だというなら お前らの幼稚園の時も妄想ということになる

お前の幼稚園の記憶は妄想なんだろうな アホが


今どき 死後の世界がないなんていうのは田舎もんだぜ
嘘だと思うなら アンケートとってみな
アメリカでも超能力走査は当たり前のように行われているのによ
お前 時代遅れなんだよ 田舎もんが
アメリカだけではない フランスでもそう 超能力で犯人逮捕なんて
今どき腐るほどある 日本は遅れてるがな 他の国でもある

お前は アフリカ原住民なみの田舎もんだ

389 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 00:34:49 ID:8hXhYOzr0
何か得た時に(と思えたとき?)に、心の高揚を制御しきれない事もあるでしょう
でも、「読んだ」「解った?」で他にそれを振りかざしても意味はないでしょう?
死後が「ある」「ない」だけなら「ある」と知っていたとしても
「だから」の次が「自分」の言葉で言えなければ、思いの力は無いのではないですか?

390 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 00:38:43 ID:yU9Fvoip0
>>388
もう一回>>366をじっくり読んでみなよ。肯定もしない、否定もしない姿勢で可能性を常に大事にしていないか?

391 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 00:39:46 ID:rY5KQ/Cd0
あと、大昔であれば、そういうのを利用して社会秩序を維持してみたり、
権力維持に利用してみたり、いろいろに使うわけ。

馬鹿が 中世の魔女狩りとかどうかもしれんが
今どき この日本で 全員詐欺師でそんな馬鹿なことに
明け暮れてるアホは少ない

もし多ければもっと問題になる
詐欺師はいる だが現代日本では詐欺師でないやつの方が多い

お前は田舎もんすぎるわ

お前の発想はローマ時代以下のアフリカ原住民以下の
田舎もんだ

時代は科学と通り越して超科学にすすむべき時なの
まあ まだ早いけどやがて 超科学には到達するだろう。

お前のことアホだと思うやつは腐るほどいる
死後世界アンケートでは今の日本では75パーセント以上は
死後を信じている お前はそいつらかみれば お前こそがアホなんだよ

遅れててるのはお前 昔より現代の方が死後世界を信じるやつが
多くなった 科学が発達したのに。。。
この田舎ものがよ

392 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 00:41:36 ID:QD7ehklK0
すごい釣り堀だ・・・。

393 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 00:42:38 ID:QD7ehklK0
>>391
なんかお前、小学館とか学研とかの本読み過ぎじゃね?

394 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 00:43:39 ID:rY5KQ/Cd0
>>388
もう一回>>366をじっくり読んでみなよ。肯定もしない、否定もしない姿勢で可能性を常に大事にしていないか?

だから 俺の胎児の前の記憶は嘘だというのを証明してみれくれよ

俺は胎児の前の記憶がある それは妄想ではない
もし妄想だというなら お前らの幼稚園の時も妄想ということになる

お前の幼稚園の記憶は妄想なんだろうな 

俺は10歳5歳3歳2歳1歳胎児さらにその前と記憶をさかのぼれる

で 5歳3歳2歳1歳の記憶も正しい だからその前の記憶も妄想ではない

ただ単に お前らは記憶が思い出せないだけで 実際はあるんだよ

お前は 記憶喪失なの 生まれ来ると 霊界や前世の記憶が消されるの
わかった?



395 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 00:47:35 ID:rY5KQ/Cd0

証明一 お前は胎児の時 すでに生命だ 脳もある
なら なんで お前は記憶は思い出せないんだ?
お前が 胎児で生きていたことは証明されるが お前は退治の時の記憶を
思い出せないではないか?

お前らは記憶が思い出せないから 自分は胎児であったと言うのは嘘だと
言うのか?答えみろや。

お前らの論理はおかしいだろ?

>>391
中世の魔女狩りとかどうかもしれんが

中世の魔女狩りとかそうかもしれんが


396 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 00:49:09 ID:yU9Fvoip0
>>394
俺の幼稚園の頃の記憶はなかりあやしいよ。小学校でさえも。
中学2年生の時に告白されたコの名前さえ思い出せないくらいだよ。
妄想とはいうつもりないけど、記憶に絶対的価値を与える根拠は何?

で、お前とその仲間だけは記憶が消されていないって自慢か?

397 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 00:53:19 ID:QD7ehklK0
>>396
> 妄想とはいうつもりないけど、記憶に絶対的価値を与える根拠は何?

しーっ!そこはヤツの唯一の心のよりどころなんだ。そこだけはそっとしておいてやってくれ。

398 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 00:58:04 ID:3iUrYKgu0
高度に進化した宇宙人からのメッセージ

俺はこの人から嘘は感じられないな。
彼の経験から物事を思考して得られた結果を伝えているだけだろ。

原因を調べて思考したから結果が出た、それだけの事。
俺には人を愛する心があると言っても愛の心を持たない人にいくら
愛を説明しても理解できないのに似てるな。
俺も人を愛する心はあるが、説明しろとか証明しろと
言われたら難しいもの。

気付いて心は成長していく。

399 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 00:59:15 ID:rY5KQ/Cd0
>>394
俺の幼稚園の頃の記憶はなかりあやしいよ。小学校でさえも。
中学2年生の時に告白されたコの名前さえ思い出せないくらいだよ。

だが 少しは思い出せれるだろ? お前はそれを妄想だとは
思えないだろ?確かに経験した出来事の時の小学時代を少しは
思い出せれるだろ?では10日前は?
お前の10前の記憶は妄想か?確かにお前が経験した記憶だろ?
では11日前は?12日前は?

こやっていくとやがては3000日前4000日前といくだろ。
妄想じゃないだろ。

なんで経験した記憶がいきなり妄想に切り替わるの?
お前の高校も中学も全部 確かに経験した記憶があるだろ。



400 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 01:00:11 ID:8hXhYOzr0
>>ID:rY5KQ/Cd0
落ち着いて話をしましょ
いくら話しをしたとしても、くやしいかな、見えないこととかはかな説明できないでしょ
風が頬をなで、吹いていた事を「風が〜」と言うのと同じなんです
だけど、それだからと言って言葉に「とげ」を含ませてはだめだとおもいます

401 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 01:03:42 ID:QD7ehklK0
>>399
記憶なんていくらでも作り替えられてしまいうるんだよ。

トホホな理論をあんまり得意げに披露されても困るよぅ。

402 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 01:10:54 ID:WenLe9+DO
rY5KQ/Cd0さん
高度に進化した宇宙人からのメッセージを受けたのか、神からメッセージを受けたのか…
どっち?


でさ、因果応報では言いたい事言ってましたが…
何レスか前に“お前はアフリカ原住民か!”と、差別用語としてアフリカ原住民と書いておられましたが・・・
あなたの様な因果応報論者が発言する時に使う言葉としては、適切ではないんじゃないですか?
アフリカの人には、かなりの厳格者はおられますが。。。

本末転倒ですね。

あと、アンカー&ナンバーだけで十分ですので、コピペはヤメて下さい。
読むのがややこしくなります。

403 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 01:11:44 ID:rY5KQ/Cd0
>>399
記憶なんていくらでも作り替えられてしまいうるんだよ。

だから お前の10前の記憶は妄想か?確かにお前が経験した記憶だろ?
では11日前は?12日前は?

こやっていくとやがては3000日前4000日前といくだろ。
妄想じゃないだろ。

なんで経験した記憶がいきなり妄想に切り替わるの?
お前の高校も中学も全部 確かに経験した記憶があるだろ。

証明一 お前は胎児の時 すでに生命だ 脳もある
なら なんで お前は記憶は思い出せないんだ?
お前が 胎児で生きていたことは証明されるが お前は退治の時の記憶を
思い出せないではないか?

お前らは記憶が思い出せないから 自分は胎児であったと言うのは嘘だと
言うのか?答えみろや。

お前らの論理はおかしいだろ?

「風が〜」と言うのと同じなんです

でも 風は存在するではないか?

胎児の時の記憶はお前ら思い出せなくても自分が母親の腹にいたことを
信じるくせに なんでさらにその前の記憶だと いきなり 妄想だよ
そんなの とでっちあげるの?

よーく考えみろ お前らの論理はおかしいだろ?数学的に、論理的に。


404 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 01:14:59 ID:QD7ehklK0
>>403
さかのぼるに従って、記憶は曖昧になり、事後的に美化されたり誇張されたりする。
そんなこと、別に普通にみんな知ってる。

いや、阿呆なお前だけは知らない。というか知らないことにしてる。
なぜなら、それを認めると唯一の心のよりどころを失って、不安な現実からの逃げ道が
なくなっちゃうんだもんな。

おーよちよち、よかったね、前世の記憶が残っていて。

405 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 01:15:15 ID:yU9Fvoip0
>>403
正確な記憶もあるだろうし記憶違いもあるだろうな。
12日前の三食を記録なしで思い出せる能力は俺にはない。

406 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 01:17:47 ID:rY5KQ/Cd0
>>402
アフリカの人には、かなりの厳格者はおられますが。。。

アフリカ原住民でもまともな民族はいるが
かなり原始的だ いまだに割礼なんか信じているし
しかもその理由は 女性を支配したいなんていう独占欲にねずく
女性が性的なことを喜ぶのが許せないという動機だ
実は 男尊女卑なんかも凄い
男性は一切働かず 女性だけを働かせて監視してるだけ
しかも 血を好む性質も強い いけにえととかいってすぐに動物を
殺す 神はいけにえなど必要としてない
すべてのアフリカ原住民が原始的ではないがレイプも多いし
浮気は死刑とかむちゃくちゃ原始的。
嫁になる前に処女を失えば 家族はその娘を殺すとか
そんなのもある ああ恐ろしい。。。

すべてではないがイランイラク北朝鮮アフリカ原住民なども
原始的で暴力性差別性支配性ががやたと強い


407 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 01:23:07 ID:rY5KQ/Cd0
>>403
さかのぼるに従って、記憶は曖昧になり、事後的に美化されたり誇張されたりする。

それはお前の中ではそうだし
確かにその傾向はある
だが 幼稚園の時の記憶なんか かなり正確に思い出せれるだろ
嘘だというなら 母親とかに確認できるだろ
1、2歳の時も 母親とかに確認できるだろ
お前はそれも 妄想だとなるのか?両親に確認できてなぜ
それすらも妄想になる?お前の言うことはおかしいだろ?

お前はなぜ俺の記憶が嘘だ妄想だと決め付けたがる
俺の記憶がもしかしたらほんとうに正しいと認めることを
お前は恐れているのか?

前世の記憶を思い出せれる子供はたくさんいる
それは 同じように 5歳ぐらいの子がじじい ばばあに
自分知らないはずのことを知っているが じじい ばばあに確認しため
嘘ではないことは証明されてる

前世を記憶する子供たちで検索してみな
もしくは 前世を記憶する子どもたちで検索してみな

408 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 01:24:17 ID:nnNrIGu/0
379です。
じいちゃんの後、1年後に後を追うように婆ちゃんも亡くなった。
じいちゃんの介護で10年近く、自分の生活や趣味を犠牲にして、
変な意味でじいちゃんの亡き後は、やっと自分の好きな事や友達と
旅行に行けると喜んでいた矢先の事だった。
病院のベッドで薬で手足が丸太のように黄色くむくんで意識朦朧
の中、天井に向って「まだ、私を苦しめるんですか」と一言。
最後は何々と何々(漏れの親父とその弟の名前)が盆踊りで
踊っているねと呟いて亡くなった。お婆ちゃん子だった漏れだが
最後はやっぱり自分の子供なんだな。

409 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 01:28:08 ID:nnNrIGu/0
32才の妻子持ちだが夜中に布団の中でふと、少しずつ
死に近づいているんだと思うと、切なくなって涙が出てくる。

みなさん、おやすみなさい。お疲れ様でした。

410 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 01:29:59 ID:8hXhYOzr0
>>ID:rY5KQ/Cd0
「でも 風は存在するではないか? 」
あるけれども見えない物のたとえとして使いました

ごめんなさい、あなたはかじった知識はあるかも知れないけど
心が幼すぎます

こう書くとあなたは「何〜!」でしょうけれども
ハイ、深呼吸
落ち着いて自分の筆跡をたどってごらんなさい


411 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 01:29:59 ID:WenLe9+DO
>>406

以前【因果応報】で、地下鉄サリン事件の被害者に対して
「前世で災難にあった人を馬鹿にしたか、笑ったから被害にあった。だからしかたない」
とかなんか書き込みしてませんでした?

今のあなたの書き込みは、まさに『それ』にあたりませんか?

アフリカの人を蔑んだ目で見下しているわけですね。
だとしたら…来世で不幸があなたに降りかかるわけになりますね。

それと反対論者が口が悪いのは仕方ないとして、、、
あなたは因果応報や死後の話を諭す立場なら、立場なりの言葉使いをした方が良いのでは?

とても因果応報を悟った、死後の世界を悟った人の言葉使いとは思えませんが・・・


412 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 01:36:56 ID:rY5KQ/Cd0

すまんすまん 

だが俺は別に軽蔑してるわけはなく
彼らは 男女差別が激しいという 事実を指摘してるだけです。

人を馬鹿にして軽蔑して笑いとばすのは全然違います。

あなたの論理では 北朝鮮の金正日体制はおかしい 間違っている
ということすらできなくなります
そう思いませんか?


413 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 01:41:10 ID:rY5KQ/Cd0
中国の共産党一党独裁は間違っている

人を支配して威張る権力者をそのままにすることは間違っている

人を支配して威張る権力者をそのままにすることは愛に反している
正義はどうなる?独裁政治は間違っているだから改革しなければ
と思うのは人を馬鹿にした行為ではない。

ジャーナリズムが命がげで報道するもの それらの独裁政治に
弾圧されてる民衆の愛ゆえだ

あなたはそこらへんをごちゃごちゃ混同しすぎている。


414 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 01:48:53 ID:yU9Fvoip0
>>413
> 中国の共産党一党独裁は間違っている
さぁ?

> 人を支配して威張る権力者をそのままにすることは間違っている
宗教団体のこと?

> 人を支配して威張る権力者をそのままにすることは愛に反している
愛とは何ですか?

> 正義はどうなる?独裁政治は間違っているだから改革しなければ
> と思うのは人を馬鹿にした行為ではない。
正義の基準を教えてよ。

> ジャーナリズムが命がげで報道するもの それらの独裁政治に
> 弾圧されてる民衆の愛ゆえだ
ジャーナリズムの醜悪な部分はご存知?

> あなたはそこらへんをごちゃごちゃ混同しすぎている。
あたなは単純過ぎるよ。

415 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 01:51:56 ID:pA84+oCqO
409サン
私も小学生の時から布団の中でふと考えては独り泣いていました。


416 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 01:54:20 ID:8hXhYOzr0
>>413
他の国の体制や思想を批判するのは
各宗教を批判するのと同じで、とてもたやすいんです
度合いの違いはあれ、貧困だけを見れば日本も諸外国も同じでしょ?
そこで「何をするべき」や「行動した」なら解るけれども
あなたは何かをしたの?


417 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 01:55:44 ID:WenLe9+DO
>>412

私はあなた同様(?)善悪はモラルとしてわかっているつもりです。
北体制を支持する思想など持っていません。

ただ、あなたの言葉、文章に『負』の力があり過ぎるのでは?

私が言う『負』とは、相手を不快にさせる要素です。
少なくとも、私は不快感を覚えましたよ。
「お前は馬鹿か?」と言われるかもしれませんが、私は自分自身馬鹿ではないと思っています。
あなたの意見はひとつの意見と思います。
が、否定者を頭ごなしに

お前は馬鹿なのか?

ではあまりにも…

一寸の虫にも五分の魂

地球上のモノ全てに魂があるのなら、善悪があるのもしかり

めぐりめぐって因果応報があるのならば
今現在の世界は、哀しいかな、、、バランスがとれている、というのも現状なのでは?

418 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 02:05:24 ID:rY5KQ/Cd0
めぐりめぐって因果応報があるのならば
今現在の世界は、哀しいかな、、、バランスがとれている、というのも現状なのでは?

宇宙には悪が必要な部分があるのかもしれない

地球という星は原始的である
高度に進化した星には 犯罪はない殺人もレイプもない
病気もない 全員悟りを開いている 死刑もない 犯罪を犯す人もいないのだから
また 警察もない 飢えもない 病気もないから病院もない 人権団体もない
なぜなら 弾圧される人間などいないから 独裁者もいない
また 寿命は何千年何万年〜永遠に生きれる存在までいる。

お前は馬鹿なのか?

いや 相手が俺をアホですか?というもんで むきになってしまいます

> ジャーナリズムが命がげで報道するもの それらの独裁政治に
> 弾圧されてる民衆の愛ゆえだ
ジャーナリズムの醜悪な部分はご存知?

そうでないジャーナリズムもご存知?

他の国の体制や思想を批判するのは
各宗教を批判するのと同じで、とてもたやすいんです

北朝鮮の独裁政治や中国の独裁政治は間違ってると
誰かが言わなきゃいけない
たとえば 強姦学校があったとしたら その学校を訴え改善するのは
当然だ それと同じ



419 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 02:14:33 ID:yU9Fvoip0
>>418
> > 人を支配して威張る権力者をそのままにすることは愛に反している
> 愛とは何ですか?

420 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 02:20:05 ID:p6qrvwtE0
>記憶云々、論理云々
論理は客観的だ。主観的事実と客観的事実がある。主観的事実はあなたが感じられるが
他人は感じられない物事。客観的事実は他人から見てもその事実が認められること。
前提から正しい結論が得られる為の考え方の筋道を論理という。がしかし、
前提が主観的事実の記憶じゃ、他人からはあやふやで真も偽も出せない。それでもあえて
客観的に見て、判断を下せというなら、前提からして偽としか言いようがない。―以上

421 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 03:17:00 ID:3iUrYKgu0
>>419
>>420
一言で言うと何が言いたいの?
解らない。理解出来ないと言いたいんじゃないの?

経験が少なければ理解が少ないのも当然だ。
この世の仕組みを全て理解している者がこの世に生まれてきても
学ぶ事が無い。

この世の仕組みや真実を全て理解している人はこの世にいない。
この世の仕組みを知らないから生まれてきた価値がある。
人は完全な生き物ではないから成長できる。

色々な人の考えを素直な心で聞いて自分という存在を高めていけば
良いと思う。

経験した本人ではないのだから偽とは言えないよ。

422 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 04:16:46 ID:pgYYEn6J0
>>203
不倫についてのカルマは他板スレでも色々意見が飛び交ってたけど
一番多い例として既婚男が不倫する場合と独身女(男)の不倫でカルマになる例とならない例を教えて下さい。
>>191
>己の魂の成長に一番繋がるような人生設定をするが
男女関係で相手の異性関係に激しく嫉妬してきたり束縛したりしてた人の場合はどのような人生設定になりますか?
まさか相手を許すことが魂の成長とか返ってきそうだけど・・・
>自己の霊魂のレベルにあった両親を自動的に選ぶようになってる場合が多いが
自動的に選ぶという事を具体的に詳しく説明お願いします。
江原さんは今の自分の容姿も人生も全て自分で選んできたと言ってるけど
容姿については↑の話じゃ選んでることにならないと思う。
そもそも生まれた後の成長した来世の自分の容姿を見る事はできないの?
>>189
>仕返しはやりすぎればマイナス評価になります
やりすぎればとは何が基準ですか?
仕返しする側の精神的ダメージとか気分の問題によって判断するんじゃないの?
人殺しとか刺したり相手を肉体的に傷つける以外の復讐についてです。

423 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 04:21:18 ID:pgYYEn6J0
>>222
過去 現在 未来は同時に起こってる?
自分は一人しか存在しないのでは?
なら宝くじをどれだけ買っても当る未来が無ければ買うだけ無駄だよね?

424 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 04:22:10 ID:c9AyhUo/O
生まれかわりがあるんなら昔生物は少なかったのになぜ今は多くなっているのか?

425 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 04:24:20 ID:RLgcYNc2O
>>424 オレもそれは昔疑問に思ったことある。


426 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 05:03:10 ID:pgYYEn6J0
>>411
その程度のことで来世で不幸になるなら
地球上のほとんどの人が不幸な来世になるよ。
白人の人種差別なんて何処でも誰にでもあるじゃん。

427 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 05:35:44 ID:rY5KQ/Cd0
>>418
> > 人を支配して威張る権力者をそのままにすることは愛に反している
> 愛とは何ですか?

あなたの息子が万引きかつがけレイプをした場合 そのままにさせることは
愛ですか?よく考えてください。愛情を込めて殴り倒す場合が 真にその子の
ためという場合もあります。言ってることがわかりませんか?


>>189
>仕返しはやりすぎればマイナス評価になります
やりすぎればとは何が基準ですか?
仕返しする側の精神的ダメージとか気分の問題によって判断するんじゃないの?
人殺しとか刺したり相手を肉体的に傷つける以外の復讐についてです。

簡単にいいましょう。
あなたが たとえば1000円友達に金を貸して
返してくれないとします。むかついたあなたはその友達の財布から
黙って2000円取りました。
この場合 いくらあなたがむかついたからと言って
あなたは余分に1000円とったので1000円ぶんの因果を
つみます。わかりますか?

428 :350:2005/10/25(火) 05:40:57 ID:aJaMUS1a0
>>427
しんじくん、がんばってるね。

429 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 05:45:34 ID:rY5KQ/Cd0
あなたは余分に1000円とったので1000円ぶんの因果を
つみます。わかりますか?

あなたは余分に1000円とったのであなたが1000円ぶんの因果を
つみます。わかりますか?

>>203
不倫についてのカルマは他板スレでも色々意見が飛び交ってたけど
一番多い例として既婚男が不倫する場合と独身女(男)の不倫でカルマになる例とならない例を教えて下さい。

すいませんが あなたの例をあげてくれませんか?
パターンがありすぎて説明できません。
それに刃物沙汰とかになったのですか?たいていの不倫はたいした因果には
なりませんよ。
まず 基本は ばれずにやりなさい。ということ。
嫉妬する妻やダンナを持った場合は特に。
そして心の中でわびなさい。
ばれなければうらまれることもありません。

それは同じ不倫しても 全く妻やダンナにばれなければつまり
周りの人を傷つけなければ ある意味は因果はゼロです。
ただ 遊びの不倫ではなく 本気の不倫つまりどうしても感情がおさえられない場合の不倫は
実は 自分に正直に生きたという意味でプラスの評価をもらえる場合も多いですが
自分の感情が遊びか本物かよーく考えねばなりません。




430 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 05:55:07 ID:rY5KQ/Cd0
>自己の霊魂のレベルにあった両親を自動的に選ぶようになってる場合が多いが
自動的に選ぶという事を具体的に詳しく説明お願いします。

つまり 類は友を呼ぶ 霊魂が発達してない人がいきなり全員悟りを開いた
高度に進化した星の両親の子供に生まれることは不可能です。
あなたがイエスや釈迦レベルになった時 そういう星を選ぶこともできますが
そうでない場合 あなたと同じぐらいのレベルの両親の子供に生まれる場合が
ほとんどです。簡単にいえば 類は友を呼ぶ 似たようなやつが集まる
これが 大きな法則なのです。

>>427
しんじくん、がんばってるね。

俺のこと知ってるのか?




431 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 05:56:57 ID:rY5KQ/Cd0
江原さんは今の自分の容姿も人生も全て自分で選んできたと言ってるけど
容姿については↑の話じゃ選んでることにならないと思う。
そもそも生まれた後の成長した来世の自分の容姿を見る事はできないの?

あなたは容姿にこだわる心を少し減らしなさいというわたしの言葉
を聞いてませんね。別に江原さんのいうことは間違ってはいません。
が 俺のいうことも間違ってません。江原の言うことは半分正しい。
いいですか?つまりあなたは全員悟りを開いたばかりの星にはいけません。
が あなたと同レベルの中のたくさんの人間の中の子供として生まれる
ことはできます が魂は 自分の成長のために必ずしも美人に生まれません
普通の容姿であまりちやほやされず凡人としての感情悲しみ苦しみを
学びたがってる場合も多いのです。人間の視点では美人がいいですが
魂ではそうはいきません。俺は自分の魂がなぜこの身長体重容姿体質など
を選んだのかわかります。説明難しいですが。。。

そもそも生まれた後の成長した来世の自分の容姿を見る事はできないの?

すいません ここまではよくわかりません。。。。が
魂にとっては あなたの人間的視点のようなものと少し違い
美醜にこだわりすぎません。魂にとっては美人がいいとはならない場合も
あります。一般的な傾向としては魂が成長すれば容姿も高貴さを増します。
まずは容姿にこだわるのはやめたら内面が変化すると内面も変化するよ
表情はかなりよくなる 整形もせずにブスでも美人になる 
そんな例は腐るほどある それも内面の変化によって。。。


432 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 05:58:48 ID:pgYYEn6J0
↑ばれなくても不倫をやった事実は消えないけど。
相手が傷ついて場合は感情が抑えられない場合の不倫でもカルマになりますか?
てか不倫がたいした因果にならない?何故?
来世では自分が不倫をされる人生を設定しなければならないんじゃない?
↑の方にたくさん因果についての例が出されていたけど。
他スレでは罪悪感が無ければ来世持ち越しはないと言われてました。

433 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 06:01:13 ID:pgYYEn6J0
>>429
ばれなければとは妻(夫)が調べて知った場合は?


434 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 06:08:26 ID:rY5KQ/Cd0
>己の魂の成長に一番繋がるような人生設定をするが
男女関係で相手の異性関係に激しく嫉妬してきたり束縛したりしてた人の場合はどのような人生設定になりますか?
まさか相手を許すことが魂の成長とか返ってきそうだけど・・・

束縛したぶんだけ束縛されます

わかりやすく言いましょう
あなたが 細かい小言をいちいち相手に3ヶ月にわたって述べてかつ
その相手があなたの行為を暑苦しいな うざいな と感じ場合

あなたが会社につとめて口うるさい上司の部下になり3ヶ月もしくは
それ以下の期間 上司から時々小言を言われ、うざいなあ と感じる体験をしますが因果の清算が
済んだ後は なにがあっても その感情を再び経験することはありません。
その時 上司が態度を改めるか 別の上司の元で働くでしょう

また 3ヶ月ぶんを一日や数日で清算させられる場合もあります
その場合はけっこうきついです。精神的に。。。
俺も 数年ぶんが一気に一日で返った 時
苦しかったですが 耐えれない範囲ではありません 全然大丈夫ですよ



435 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 06:09:52 ID:rY5KQ/Cd0
が また必ずしも同じ体験でかえる場合だけでなく 病気や怪我や不運
などでかえる場合もあります。
たとえば 人を騙して大量の金をせびれば怪我して手術中にいきなり
麻酔が切れて泣き叫ぶ体験をさせられる場合もあります。

まあ あなたが愛の心で自分も他人も喜ぶ自分も他人も立てる生き方
をすればどんどん幸せになり 災いとは無縁な人間になりますよ。
心配しすぎです。あなたは。。。

不倫程度全然大丈夫です。俺はかなりの苦しみを経験してます。
不倫の因果なんて蚊にさされたようなもんです。
あなたが不倫して誰かが自殺したりとかしたのですか?正直に答えてくれませんか?
お願い致します。


436 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 06:12:54 ID:pgYYEn6J0
>>431
そういうの押し付けがましいと思うけど。
容姿の美しさのレベルが高い人ほど魂が成長してる人なんですか?
それと、容姿に拘る心を減らしなさいと言われる筋合いはないよ。
拘ってる人の方が寧ろ多いですよ。拘るかそうでないかは自由だと思う。
美形に生まれてくる人はくじ運がいいという事になるんじゃないですか?
>魂は、自分の成長のために必ずしも美人に生まれません
なら美形美人に生まれた人は何故ですか?どういう魂してるの?

437 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 06:14:37 ID:rY5KQ/Cd0
ID:pgYYEn6J0

パターンがありすぎるので
あなたの例をわかりやすく書いてくれませんか?
お願い致します。
答えることができません 無数にあるのから。あなたの例をわかりやすく
書いてください。
一概に答えることはできません。
また 不倫で相手が傷ついても あなたの彼氏が風俗いくとか
できごごろで一日だけ他の女と遊び あなたが不倫で傷つけた
相手と同じような感情を味わうだけで 不倫したから不倫されるとか
そんな単純な問題ではなく また動機によって物凄い無数の
パターンがあるのです。



438 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 06:22:51 ID:rY5KQ/Cd0
拘ってる人の方が寧ろ多いですよ。
拘るかそうでないかは自由だと思う。

だから 程度問題だ 執着しすぎるのは醜い行為だと俺は感じる
まあ こだわりたかったらずーとこだわってきればいいさ
どーしてもこだわるなら整形するばいいでしょ。
金ためてさ 

>魂は、自分の成長のために必ずしも美人に生まれません
なら美形美人に生まれた人は何故ですか?どういう魂してるの?

芸能人とアイドルとして活躍するなどの人生設定をしたため

が あなたの言う 美人って何?

俺は まつしまななことか美人に思わないよ
山口もえ とかかわいいと思うが。。。

俺あ思うに 真に気品にある女性は美人に感じる
顔かたちだけじゃない あなたはどんな人が美人だと思ってるの?

美人になりたければ 今すぐ内面を変えなさい
表情は 心の生活によってずいぶんよくなりますよ

中学の時 ブスな女が美人になりもてる例など腐るほどある


439 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 06:26:52 ID:rY5KQ/Cd0
容姿の美しさのレベルが高い人ほど魂が成長してる人なんですか?

そんなこと言ってませんが。。。
あなた言う美人って何?
内面と運動によって容姿なんてかなり変わりますよ

つーか まずあなたは美醜にこだわりすぎる心自分でどう思います?
あなたが真にやりたいことは美人になることではなくて
そういうことにこだわる心を変化させたいのではないの?


それと、容姿に拘る心を減らしなさいと言われる筋合いはないよ。
拘ってる人の方が寧ろ多いですよ。拘るかそうでないかは自由だと思う。

だから 


440 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 06:32:40 ID:rY5KQ/Cd0
来世では自分が不倫をされる人生を設定しなければならないんじゃない?

だから 別に来世にまわるどころか今世で全部因果が返る場合もあるし
来世の中学校の時に 失恋を体験するとか彼氏が浮気して多少苦しむとか
そんな感じ 別に不倫だから不倫されるいう形ではないし


他スレでは罪悪感が無ければ来世持ち越しはないと言われてました。

それもある意味正しい でもあなたそんなに失恋がいやなの?
どのカップルや恋愛でもよくあることじゃん

441 :350:2005/10/25(火) 06:48:30 ID:aJaMUS1a0
死後に何が起きるのか?は、誰かの意見を鵜呑みにするのは危険だよ。
興味のある人は、自分で調べ、自分の答えを探すべきだね。
人それぞれ、経験が違いますから。

しんじくんの現実を、みんなが経験できるとは限らないからね。
信じる人には、信じてる死後が現実になるし、
信じてない人には、信じていない死後が現実になるのよ。

あんまり攻撃的になっちゃダメだよ、しんちゃん。 がんばってね。


442 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 06:49:52 ID:rY5KQ/Cd0
ID:pgYYEn6J0
 ↑
あなたは 美人でないことがいやなのでく 苦しみが嫌なのです。
その苦しみは 美人でなければ気がすまない という執着心が強すぎるのです。
苦しみから逃れるためには 執着心を減らすしかないのです。
あなたはありのままの自分を受け入れ愛する以外その苦しみから逃れられません。
どーしても無理なら整形すれば?そんなにあなたは不美人だとあなたは自分で
思ってるのですか?内面を変化させれば美しくなりますよ 顔も。。。

また不倫で傷つけた場合でも状況や動機によって因果はほとんどない場合も
あるし 不倫する=されるではなく たとえば
あなたが誰かに凄く嫉妬する これでもう因果はすでに帳消しになってる
場合も多いです。あなたが嫉妬して苦しむこれはすでに過去の不倫して
相手を傷つけた因果が今まさに返ってきて なくなってる場合も多いし
不倫の100の因果が今はもう20くらいになってる場合もあります。

いや あなたが美人を観て激しい嫉妬心を感じているだけで
もうすでにそれが過去の不倫の因果が返ってきて 嫉妬心の苦しみが
返ってきてる場合も多いのです。だから別に同じ状況にならなくてはいけない
というわけではありません。

また 神に祈りなさい。いいから。美人でないわたしが美人を見て
もうこれ以上 嫉妬で苦しまないように ありのままのわたしを受け入れて
愛せますように 神に祈りなさい どーしても不倫の因果が気になるなら
今すぐ因果が返ってきますように祈りなさい。つーかよく嫉妬して苦しむなら
もうすでに因果の清算はすんでると思いますよ。

443 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 06:55:35 ID:rY5KQ/Cd0
不倫で傷ついた相手がいたとしても嫉妬である。
不倫は不倫されるという形で返るわけではない。
また あなたの不倫相手におくさんに 不倫した夫はあなただとばれたの?
あなたの顔を知ってる人?それによっても因果のパターンは変わる。

嫉妬やねたみの感情は嫉妬やねたみの感情を経験させられることで
すでに返ってきている。
そんな心配しなくていいよ。

ID:pgYYEn6J0

444 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 06:58:12 ID:rY5KQ/Cd0
不倫で傷ついた相手がいたとしても嫉妬である。

不倫で傷ついた相手がいたとしてもそれの傷ついた相手の感情は
嫉妬である。

それに俺なら妻が浮気しても傷つかない。
あなたの不倫相手のおくさんがどの程度傷つくかでもまた因果の
パターンは無数にある。あんま嫉妬心を味わってない場合は因果はほぼゼロ。

あなたの不倫相手におくさんに 

あなたの不倫相手のおくさんに 

445 :309:2005/10/25(火) 07:46:31 ID:DfYSahO70
あ、またレスがついてるwこそこそと煽ってないでズバッと俺の顔を真っ赤にするようなレスしてみなさいよw
まぁ、できやしないだろうがねwww(ゲラww

446 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 10:27:48 ID:OeRixW610
>>407

ブライアン・ワイスやら飯田史彦やらをそのまま鵜呑みにする素朴で頭の弱い君が、
幼少の頃にテレビで見たテレビの映像かなにかのイメージに、勝手に「前世」という
意味づけをラベリングしたとして、そこに何の不思議があるというんだ?


447 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 10:32:04 ID:OeRixW610
人間は、みたいものを見、聞きたいものを聞く。
クレバーなヤツのうちで、倫理的でない人間は、そこにつけ込んで目的を達成する。

http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/tyoukagakuwo.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4876993688/reviews/249-1798931-2813938
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406257229X/249-1798931-2813938
http://www.tv-asahi.co.jp/trick/

448 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 10:35:55 ID:vZjLpuJnO
自分や一部の人が見たから、経験したからあると言う奴。

反証検分されていないものや研究中のものを「証拠」として
出してくる奴。

それで他人が信じると思う?

449 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 12:47:02 ID:rY5KQ/Cd0
>>446 :本当にあった怖い名無し :2005/10/25(火) 10:27:48 ID:OeRixW610
>>407

ブライアン・ワイスやら飯田史彦やらをそのまま鵜呑みにする素朴で頭の弱い君が、
幼少の頃にテレビで見たテレビの映像かなにかのイメージに、勝手に「前世」という
意味づけをラベリングしたとして、そこに何の不思議があるというんだ?

アホか お前 俺は幼稚園の時から胎児の前の記憶を覚えているの
だから お前の見解は間違い アホウが



450 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 12:51:16 ID:rY5KQ/Cd0
俺は一才のころから 胎児の前の記憶を覚えているの
だから お前の見解は間違い アホウが

始めて膣から出たときにもすでに 胎児の前の記憶を覚えているの
だから お前の見解は間違い アホウが

胎児の中はいごごちよかったこという記憶も
始めて膣から出たときにさえ覚えている

まあ いい加減疑うのもほどほどにしときな

頭の弱いのは君だよ

君は俺の記憶をどうしても捏造にしたいようだね
でも無駄だよ 俺は生まれた瞬間のことも
母親に聞いて確認したから 俺の記憶は妄想じゃないよ

お前の負けだよ 残念だな


451 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 12:58:07 ID:rY5KQ/Cd0
ID:OeRixW610

お前よお なんで俺の胎児の前の記憶を妄想にしたがるの?
俺の言ってることは両親に確認したから 事実だよ

事実にお前は勝てんよ お前の負けだよ

なんでお前はそんなに頑張って 事実 に勝とうとするの?
なんで そんなに 死後の世界がある という事実を拒否したがるの?

お前 地球を中心に太陽はまわってるといような田舎もんだな



452 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 13:06:47 ID:zEgl1bDBO
死後世界はある。
俺は霊感があるから、知り合いの霊に聞いてみたんだけど。
お前の言ってることはその人の言っていたことと結構食い違いが多いし、矛盾が多いよ。


453 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/25(火) 13:13:42 ID:rY5KQ/Cd0

どこがどのように?詳しく書いてよ。

454 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 13:18:27 ID:zEgl1bDBO
俺の勘違いならすまないが、お前は胎児の時の記憶はあるんだよな。
でも、それが死後世界があるという事実には繋がらない。
胎児の時の記憶はお前が産まれた瞬間、そうお前の魂が産まれた瞬間のことだろ。
お前は前世の記憶や霊界の記憶はあるのか?というよりあると言ってたのか?

455 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 13:46:58 ID:OeRixW610
>>450
物わかりが悪いな。

> 俺は一才のころから 胎児の前の記憶を覚えているの
> だから お前の見解は間違い アホウが

お前が「胎児の前の記憶」だと思っているものは、お前が勝手に自分の都合の良いように
再構築した記憶にすぎない。実体は、物心つく前にテレビで見た映画の映像かなんかだ。
その程度のことは世の中のあちらこちらで起こっている。

自己啓発本にのめり込むのもほどほどにしとけよ。

456 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 13:54:28 ID:WenLe9+DO
rY5KQ/Cd0 に聞きたい。
空想、または常人に理解出来ない極論(他の惑星云々等)抜きで。

何億年後、地球が爆発して、宇宙のチリとなった場合、幽霊(未練を残した魂)は何処に化けて出るのか。
または、成仏された魂は何処へ逝くのか。

地球上に人類が誕生してから今現在、遥かに人口が増加しています。
昔の人口比率より、圧倒的に現在の方が多いのは?
あきらかに“魂”が増え続けているのは?
前世来世なら常に一定の比率なのでは?


457 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 14:13:32 ID:OeRixW610
>>456
魂も生殖することにすれば筋が通るんじゃね?

458 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 14:15:03 ID:OeRixW610
>>456
> rY5KQ/Cd0 に聞きたい。
> 空想、または常人に理解出来ない極論(他の惑星云々等)抜きで。

これはムリだ。ヤツが語ってるのは全て、他人あるいは自分の空想だけなんだから。

459 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 14:21:26 ID:WenLe9+DO
>>457
>>458

早い結論ありがとうごさいます

魂の生殖か…いろんな意味で奥深い

460 :幽霊が見える人 ◆wG1CV58ydQ :2005/10/25(火) 14:32:45 ID:40wFNc9B0
>>452
霊感は誰もが持ってる本能だから、霊感だけじゃ霊と話し出来ないですよ。
霊と話をするには厳しい鍛練が必要です。
1.霊力を身につける
2.霊力を限界まで解放する
3.霊力の限界を超す
4.霊視能力を身につける
5.霊聴力を身につける


461 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 14:41:58 ID:OeRixW610
>>460
インチキ乙。

462 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 16:16:22 ID:EP3caIZC0
素朴な疑問
>>12
>そして、自分の行った善い行いと悪い行いを、それぞれ合計して、差し引き、
>その結果がその後の運命を決めるものとなります

全人類が1秒でも早く死んだ方が、他の野生動物にとっては「善」だろうがw
真の英雄というのは、人類のほとんど(数十億)を一瞬で何の苦痛もなく抹殺できる奴のことだ



463 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 16:35:47 ID:r25z9xaxO
1さん、初期の頃のようなおもしろい話はもうないんですか?

464 : ◆wG1CV58ydQ :2005/10/25(火) 16:56:47 ID:40wFNc9B0
>>461だけ一人でそう思っていれば良い。
俺の言う通りにすれば100%視えるんだから。


465 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 17:05:32 ID:8KQ9FSM00
>>464
見得るということと実在するということは一緒でしょうか?


466 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 17:15:43 ID:OeRixW610
>>462
良いか悪いかはどうやって決めるんだ?

「善悪の絶対的基準」というのが存在していて、それがどこかに書いてあるとすれば、
安心だよな。それに従っていさえすれば、後は何も考えなくて良い。

怠惰で不真面目で頭の弱い人間にとっては、それは大層魅力的なアイデアだ、確かに。

467 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 17:17:29 ID:OeRixW610
>>464
自己暗示乙。

468 :309:2005/10/25(火) 17:48:21 ID:DfYSahO70
>>424
ttp://members.jcom.home.ne.jp/miurat/ad040407.htm

469 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 18:01:38 ID:OeRixW610
>>468
トンデモ学者がトンチンカンなモデルを立てて、そのモデルの中で言葉遊びをしているだけ。

470 :309:2005/10/25(火) 18:09:29 ID:DfYSahO70
>>469
おまえの言葉は説得力がまるで無いw

471 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 18:11:05 ID:ioIsISjr0
高度に進化した宇宙人さんへ

あなたが立てたもう一つの★★★死後には何が起こるか★★★には、
近ごろいらっしゃいませんね。
待ってる人も大勢いますよ〜〜☆

472 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 18:56:34 ID:OeRixW610
>>470
「オレには前世の記憶がある。だから輪廻説はほんとうなんだぁ〜っ!」

・・・てのよりは、説得力あると思うんだけどな・・・。
まあいいけど。

473 :309:2005/10/25(火) 19:08:11 ID:DfYSahO70
>>472
それはおまえが信じたくないだけだよw
臨死体験の証拠を捏造と言い出す神経はまさにデタラメ君です!w

474 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 19:32:17 ID:OeRixW610
>>473
いや、認識論と論理学の問題。

475 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 19:58:57 ID:OeRixW610
>>473
あ、あと、オレは猛烈に信じたい立場だぜ?勘違いしてるみたいだけど。
だって、死んでも終わりじゃない方がうれしいじゃん。続きがあるなんて素晴らしいじゃん。
信じたくない人なんてほとんどいないんじゃねえの?

でもな、インチキ現実逃避妄想オナニー野郎にだけはなりたくねえ。

476 :本当にあった怖い名無し:2005/10/25(火) 20:00:57 ID:OeRixW610
要するに、自分にとって世界がどうである方が気持ちがよいかという欲求と、
現実世界はどうなっているかという認識とは、まるで異なる基準で規定される
ものだということ。

その辺りをだらしなくごっちゃごちゃにしてオナニーしてんのがお前。

477 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 00:54:44 ID:oWKMiPR20
>>1
音楽に魂はあるのでしょうか?
生きてる気がするんですが。

478 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 04:06:43 ID:ffaIejAR0
>>443
あの、私は不倫してたりされたり美人を見て嫉妬してるわけじゃないですよ。
ほんと悪いですけど全部無関係なんです!
他のスレでこれだけは答えが中々出なかったかり人間なら結婚⇒不倫
という試練なら誰にでも起こるだろうし。個人的に気になってた。
それにこの議論が一番荒れてた。江原さんが言った事として荒れていた模様だったけど。
あと嫉妬心については美形に対してではなくて(これも人間に一番多い例として質問したけど
私が嫉んでたのは相手の才能でした。運動神経の良さっていうんですか。
紛らわしくてスイマセン!確かに今は容姿コンプでもあるけど。

479 :350:2005/10/26(水) 04:55:50 ID:qPUPPT4w0
>>478
俺の知ってる因果の法則を書き込みます。

人は死後、人生を経験的に振り返るんだって。
しかも、自分の立場で振り返るんじゃなくて、生前、自分の言動で影響を与えた、
相手の立場に立って、経験しながら振り返るらしい。
例えばヒトラーは、虐殺したユダヤ人、ひとりひとりの苦しみを経験するわけ。
例えばマザーテレサは、助けた人々の喜びや安らぎを経験するみたい。

これって、簡単な因果の法則なのよ。
善行がどれくらいで、悪行がどれくらいで、カルマはこれだけ残ってる。なんて、
誰が決めんの?って感じじゃない???

あなたは、あなたに起こる出来事は現在経験してるから、そこから学べます。
死後は、あなたが影響を与えたすべての人の立場に立って、経験し直すのです。
そして、他人がどんな気持ちだったのかを学ぶわけです。

出会う人すべてを喜ばせていれば、死後は天国と言えますね。


480 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 05:19:35 ID:03dJEdsy0
>>479
インチキ乙。

481 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 05:23:07 ID:ldblECsS0
何億年後、地球が爆発して、宇宙のチリとなった場合、幽霊(未練を残した魂)は何処に化けて出るのか。
または、成仏された魂は何処へ逝くのか。

物質界と霊界は
次元周波数が違うのでその質問は意味をなさない
が 物質界と霊界は関連してるといえば関連してるのだが たとえば原爆が起きても
霊は無傷 影響はない

地球上に人類が誕生してから今現在、遥かに人口が増加しています。
昔の人口比率より、圧倒的に現在の方が多いのは?
あきらかに“魂”が増え続けているのは?
前世来世なら常に一定の比率なのでは?

次元世界はものすごくたくさんある 地球以外にも惑星はたくさんある
後 魂の仕組みはそんな単純なものではなく無数無限だと思う。


俺の勘違いならすまないが、お前は胎児の時の記憶はあるんだよな。
でも、それが死後世界があるという事実には繋がらない。
胎児の時の記憶はお前が産まれた瞬間、そうお前の魂が産まれた瞬間のことだろ。
お前は前世の記憶や霊界の記憶はあるのか?

霊界はある 俺の母親は霊界の時 同じ村?みたいなところで親友だった
というか 俺の母は 霊界では俺の親友つまり友だったのが 今回は
親子という形をとった つまり俺の魂の親友は母 ←俺の場合は

つまり どんなに親しい恋人でもその恋人が真の魂の親友かどうか
わからない もしかしたら大嫌いな父親が魂の親友という可能性もある。



482 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 05:28:28 ID:ldblECsS0
>>1
音楽に魂はあるのでしょうか?
生きてる気がするんですが。

あると思うかあると感じる 俺はね。
つーか あなたが音楽を聴いてあるイメージをすると
そのイメージの霊界が一瞬できる?と感じる。

素朴な疑問
>>12
>そして、自分の行った善い行いと悪い行いを、それぞれ合計して、差し引き、
>その結果がその後の運命を決めるものとなります

全人類が1秒でも早く死んだ方が、他の野生動物にとっては「善」だろうがw

そうはならない 自殺はいけないと心の底ではわかってるのに
自殺したら 自分への裏切りになるから。。。

483 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 05:32:38 ID:ldblECsS0
>>456
魂の仕組みなどについて知りたい方へ

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/book_review_mon.html  
http://www.paperbirch.com/groupsoul/groupsoul1.html
http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/index.html
http://www.osk.3web.ne.jp/~asterope/create8.html

1さん、初期の頃のようなおもしろい話はもうないんですか?

どんな話や?
高度の進化した宇宙人惑星での話しかい?
20〜40ぐらいに書かれてる話かい?


あなたが立てたもう一つの★★★死後には何が起こるか★★★には、
近ごろいらっしゃいませんね。
待ってる人も大勢いますよ〜〜☆

とりあえず ロムってきますね。


484 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 05:40:33 ID:ldblECsS0

>>479
このサイトhttp://ueno.cool.ne.jp/tka/http://ueno.cool.ne.jp/tka/asensyon.htmhttp://ueno.cool.ne.jp/tka/asensyon.htm#kurobo(←3つとも同じサイトの中です)
ではそれは因果にならないと書かれてましたが、それは本当でしょうか?

350へ ヒトラーやスターリンなどは因果積まないそうだぜ
実際どーなんだろう?3番目のサイトの5番目

485 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 05:42:54 ID:03dJEdsy0
>>483

手前勝手でトンチンカンな空想物語ばっかりじゃん。何の必然性もない。

よくそれを信じ込もうという気になれるもんだ。感心する。

486 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 05:52:15 ID:ldblECsS0

じゃあ お前 空想だと証明してみろ

487 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 05:56:00 ID:OHAdiYZk0
聞きたいんだよね。
死後の世界を今その真偽を求めることは今、あるいは死後
役に立つことなのだろうか。
死後になったらはっきりすることなのに時期尚早に知ろうとすることは
良いことなのだろうか。
いずれにしても疑惑は高くなる一方だ。

488 :350:2005/10/26(水) 05:57:02 ID:qPUPPT4w0
>>484
おもしろいね。ありがとう。
じっくり読んで、勉強します。
おれは、>>479で書いた事を信じています。
おかげで、他人に優しくなれましたから。

しんじくん、少し変わったね。 やさしくなったみたい。
これからも、がんばってね。


489 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 05:57:40 ID:OHAdiYZk0
魂はそれを望んでいるのだろうか。
もしやそうなら魂は自分を見付けてくれと私たちに懇願しているのかもしれない。


490 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 06:00:48 ID:03dJEdsy0
>>486
根拠ねえじゃん。

491 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 06:02:40 ID:OHAdiYZk0
決して私たちは魂にはなれない。つまり死後見る世界もかいま見れない。
私たちは遭遇したからといってその遭遇したもの自身にはなれない。
見付けたからといって見付けたものと同調はできない。
あくまでも見るものと見られるものの立場は変わらない。

492 :350:2005/10/26(水) 06:04:16 ID:qPUPPT4w0
>>489
人にはそれぞれ、目的があるんですよ。
魂を探す目的。 魂を教える目的。 魂を無視する目的。 魂を生きる目的。
人の数だけ、目的があるの。 
あなたの幸せな事が、俺の幸せな事ではないように、目的は様々なんです。

>>1が言ってる事は、>>1の真実であり、あなたの真実ではないかもしれません。
だからと言って否定する事は、正しくはないですね。

もっとお互いの真実を認めあえるような、余裕のある世界になればいいですよね。


493 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 06:34:42 ID:03dJEdsy0
>>486
> ↑
> じゃあ お前 空想だと証明してみろ

あ、みんなにきちんと説明しておこう。

上のような論法は、「立証責任の転嫁」と呼ばれる詭弁術。詳しくは以下を参照:
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&newwindow=1&c2coff=1&q=%22%E7%AB%8B%E8%A8%BC%E8%B2%AC%E4%BB%BB%E3%81%AE%E8%BB%A2%E5%AB%81%22&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

論が正しいかどうかにかかわらず、詭弁術で説得力が生まれてしまうことがあるので、
注意すること。

494 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 07:17:59 ID:ffaIejAR0
>>479
相手の立場に立って人生を振り返る?
いじめやった人は虐められた側の?不倫夫は不倫されていた妻の立場の?
殺したり殴ったりした人は味わった肉体的痛みも体験するの?
刺された瞬間とか。

親不孝した人は?来世の人生で親不孝される側に立ちますか?
不倫については必ずしも来世で不倫される立場になるわけじゃないと言われていたけど。

495 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 07:21:11 ID:ffaIejAR0
それと江原さんの言ってる事や本に書いてある事で
半分は間違ってるんだよね?どの辺りが?

496 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 07:48:48 ID:ldblECsS0
例えばヒトラーは、虐殺したユダヤ人、ひとりひとりの苦しみを経験するわけ。

ある程度の周りの人の立場は経験させられると思うが
ここまでいくかなあ
小泉首相の場合 テレビを見た人 週刊誌を見た人 全部経験するのからなあ
彼らの立場を。。。そこまでいかんとは思うがなあ。どーなのかなあ。
馬鹿で邪悪な集団の指導者になると死後反省もきつくなりそうだ。
少しのことにむかつき悪くとられるからな。
気をつけないと。

>>479
相手の立場に立って人生を振り返る?
いじめやった人は虐められた側の?不倫夫は不倫されていた妻の立場の?
殺したり殴ったりした人は味わった肉体的痛みも体験するの?
刺された瞬間とか。

自分と関わった相手の感情を経験する 恋人なら入れ替わって
恋人は相手をどんな風に感じていたか経験するってこと。
感情は経験するが俺の場合は肉体的痛みは経験しなかった。
売春婦とかはでも肉体的快楽は抜きで相手の男の精神的感情を経験する。
男は売春婦側の感情を経験する つまりあえぎが演技か本当か
死後反省で始めてわかるってこと。少し楽しみだ。
俺とセックスした子は俺のことどう思っていたんだろう。。。?

497 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 07:58:19 ID:03dJEdsy0
このスレッド、しょーもない絵空事ばっかだな。

498 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 08:00:11 ID:ldblECsS0

絵空ごとではないが。。。

親不孝した人は?来世の人生で親不孝される側に立ちますか?

親不幸ってたとえば?
親不孝は親不孝ではなくてたとえば親友に裏切られるとか
何かに裏切られるとか つまり同じ感情を経験するだけ
で 親不幸する=親不孝される となるわけではない

不倫については必ずしも来世で不倫される立場になるわけじゃないと言われていたけど。

あなたはなぜそんなに不倫にこだわるの?
不倫したんでしょ あなたの立場をきちっと書かないと死後反省の
パターンも無数にあるから書けないよ

不倫で人を傷ついた場合 相手の感情は嫉妬だ
で あなたがその相手を同じぐらい誰かに嫉妬すれば
その因果はすでに帳消しになってる

不倫する=不倫される場合もあるが
嫉妬の感情を相手に与える=嫉妬の感情を自分も経験する
で 因果帳消しだから
不倫したから不倫されるとはならない



499 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 08:04:15 ID:ldblECsS0
また 不倫したら
もてない人間とななりもてる人間とうらやましく思うと
いう感情経験をある期間経験しそこで相手に与えた嫉妬の感情の
因果帳消しになる場合もある
その期間が過ぎたら異性にもてはじめる


それと江原さんの言ってる事や本に書いてある事で
半分は間違ってるんだよね?どの辺りが?

べつに間違ってはないが 俺が言いたいのは視点によっては
正しくない となるだけ これを説明するとあまりの長文になるし
かなり霊的なことについて詳しい人でないと理解できないと思うので
書かない すまん
簡単に言うと 宇宙人や次元間の食物連鎖の話やたとえば
愛や歓喜を食べる生物 邪気を食べる生物 波動を食べる生物
オーラーを食べる生物と話が飛び 超難解な話になり
理解できないと思う。

>>1が言ってる事は、>>1の真実であり、あなたの真実ではないかもしれません。
だからと言って否定する事は、正しくはないですね。

死後反省は誰でもあるだろう?確認したわけではないが。。。
高度に進化した宇宙人でさえ 
自分を客観的に観察させられる行為は経験するんだよ

お前自由自由というなら
今すぐ 二酸化炭素を吸って酸素はける生物になれるのか?
ある制限されたルールの中ので自由なんだよ 人間は。
 


500 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 08:08:06 ID:03dJEdsy0
勝手な作り話にみんなでウットリしてんのがキモイよオマエら。

501 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 08:32:59 ID:ldblECsS0
ある女が不倫して既婚男性の妻が傷ついた場合
その妻がある女を憎むかそれとも夫を憎むかで因果も違ってくる
もしその妻がある女が許せないと憎まれても動機や状況により因果が違ってくる
また 許せないという感情を相手に与えた場合
あいつ許せない という感情を人生のどこかで経験すればそれで
因果が帳消しになる 不倫する=不倫されるという公式やルールはない。
また 真に改心して波動を高めると低次元の因果の影響は受けにくくなるし
大難は中難に 中難は小難に 小難はなにもなくなる
また 自分が自分の本心に正直に従った結果、おおぜいの人に恨まれても
そうなるのであれば 因果もたいしたことない
俺の場合でいえば 確かに 十字架 と呼ばれる経験 つまり
ジャンヌダルクの火あるぶり イエスの十字架に近い経験をしたが
(イエスやジャンヌダルク様に比べればたいしたことないが。。。)
確かに その瞬間は苦しいがそれでもたしたこない
うつや心の病で苦しむ経験に比べればたいしたこない
また その場合の 十字架の苦しみは 聖なる経験として人生の思い出
になる 嫌な経験であるが嫌な経験ではない 説明は難しいが
たいしたことない 



502 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 08:36:08 ID:ldblECsS0
小泉のことを許せないと思うやつが多くても
小泉は悲惨を経験しない 仮にしてもかなり軽い
これはなぜかというのを説明できないが確信がある

簡単にいえば 知らずに虫を踏み潰した行為など
いちいち死後反省の材料にはならない 故意にやれば死後反省の材料になるであろうが。。。

小泉が何かを決定する時 国民一人一人の立場を考えれば
何も決断することはできなくなる どんな決断しても反対するやつはいるだろうし。。。
つまり 小泉にとってみれば あなたが山を歩いて知らずに虫を踏み潰す行為と
同じなのだ ブッシュもしかりである。

また 政治的な問題はトップだけに責任がくるわけではない
国民全員におよぶものだ もちろん1億人いたら一億人にその責任は分割されると
思うが。。。

また 官僚だけではない 新聞 テレビ マスコミなどの政治的見解や
報道や利害関係とかいろんな要素がからみあっている





503 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 09:09:02 ID:qxJ/4N8O0
臨死体験として報告されているよう経験をして、その最後にテレビを消すように終わる。
それだけの人生でも十分。

504 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 10:15:39 ID:03dJEdsy0

「因果応報」の概念が導入された動機なんて、小学生でも推測できるだろ。

そうした方が子供や一般大衆を特定のルールにしばりつけるのが簡単だから。
結局、善悪なんて形而上学的な価値観に人間を縛り付けるのはむずかしいわけで、
「なんで善行をするべきなのか?」という疑問は常についてまわる。

そこで考え出したのが、「悪行をすればそれがその人の損失につながる」という形で、
その人その人のエゴイズムと善悪の基準とを直結してやろうというわけ。

大衆の側でも、お仕着せの価値基準を与えてもらい、それに従う理由までちゃんと
与えてもらえば、安心して何も考えない暮らしができるようになるということ。


現代人がこんな原始的な言説に縛られて、勝手な空想を得意げに披露して・・・、
ほんっとオマエら阿呆だな。

505 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 10:18:04 ID:03dJEdsy0
>>503
それが実際の筋書きだろう。

死に臨したとき、脳内の化学的バランスの崩れから、てんかん発作的な狂騒状態が
脳神経系をおそう。そのとき見てるのが所謂「臨死体験」と呼ばれる幻覚。

もちろん、すぐに脳神経系は暴走をやめて死滅するから、幻覚もろともその人の意識
は消失する。

はいそれま〜で〜よ、ってなもんさ。

506 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 10:39:26 ID:ldblECsS0
ID:03dJEdsy0

馬鹿はあなたです。
100パーセントあなたの方が馬鹿です。
因果は実在します。
あなたはレイプでもしたのですか?
だから 因果を恐れて信じたくないのですね?
因果を否定する人は なにか極悪非道なことをしたのではないのですか?
あなたわたしも文句ありますか?
なら たいまんでもしますか?
どーしますか?

507 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 10:43:48 ID:ldblECsS0
現代人がこんな原始的な言説に縛られて、勝手な空想を得意げに披露して・・・、
ほんっとオマエら阿呆だな。

遅れている田舎もんはあなたの方ですよ。
科学がすすめば進むほど死後世界は当然のことになるのですよ
おばかさんですね あなた
アメリカや他の国でも超能力捜査で犯人を逮捕するなんてことは
よくあります。外国の新聞は与党と野党の討論みたいな感じで当たり前のように
発表されてます。あなたは田舎もんですね。

508 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 10:48:31 ID:03dJEdsy0
>>506
オレは他人に危害を加えずに生きていくというポリシーを持っているし、どちらかというと
周りの人達はオレを頼ってる部分がある(頼られるのは苦手だが)。

というわけで、あるとすれば小学校時代に軽くいじめてしまった藤本君の報いを受ける
ぐらいだろう。なんてことはない。


実在の根拠もないものを願望だけで語って、好き勝手に空想してウットリしてやがる
なんて、キモイぜ、はっきり言って。

あと、「たいまんたいまん」言ってんなよ、クソDQNが。馬鹿じゃねーの?

509 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 10:49:28 ID:03dJEdsy0
>>507
マスコミや出版物を鵜呑みにするな、DQN。

510 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 10:51:23 ID:ldblECsS0

いえいえわたしは実際 正夢や未来を観て
当たっておりますから。。。あなたの言うことは間違いですよ。
残念ながらね。

511 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 10:57:54 ID:03dJEdsy0
>>510
お前ってほんと頭が不自由だし思いこみが激しいんだな。

人間の認知能力に幻想を持つな。「予言が当たったっ!」なんてのはな、ふつうに
起こりうる認知的錯誤の一つなの。

あとな、出版物やらテレビやらで心霊が云々とやらかす連中の動機、それを必至で
信じ込むアホ大衆の動機、そういうものを少しは考えろ阿呆。

踊らされる阿呆な大衆そのまんまじゃねえか。まあDQNだから仕方ねーのかな?

512 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 10:59:57 ID:03dJEdsy0
ほれ、これでも嫁。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/8494/Siryou/Kkkn992.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406257229X/qid%3D1130291990/249-1798931-2813938

513 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 11:02:12 ID:03dJEdsy0
ていうかさ・・・

> 馬鹿はあなたです。
> 100パーセントあなたの方が馬鹿です。

お前は小学生かっての。

> なら たいまんでもしますか?

頭弱すぎる・・・。痛々しいよお前。

514 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 11:02:41 ID:fV2UBHAy0
>>510
個人の経験を絶対化する危険性というのは考えたことないのでしょうか?
また証言の信頼性を疑ったことないのでしょうか?

515 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 11:03:17 ID:03dJEdsy0
>>514

残念ながら、ヤツにはそんな知能はない。

516 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 11:08:35 ID:6JpyQvkJO
>>514
「経験=絶対」という感覚の人には無理だと思う。
だから議論にもならずダラダラ罵りあい(にしかみえない)になっている。

517 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 11:28:49 ID:03dJEdsy0
>>516
そういう人たちに対して、>>512で2つ目のリンクとして載せた本は、かなり良い
教科書になると思う。

518 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 11:43:44 ID:6JpyQvkJO
>>517
まだ流し読みしかしてない(ごめん)がいいものだね。
じっくり読ませてもらいます。

でもさ、「高度に〜」は頭から否定するだけで議論にならないよ?
興味本意で聞くけどさ、517はこんなことしてて楽しい?
なんだか517が時間を損してる気がする。

519 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 11:44:47 ID:JDLS7ZFiO
「死後の世界」の存在は、永遠に否定も肯定もされないだろうね。
心、即ち、記憶と思考と感情は、脳の働きによるものだから、それが死後も持ち越されるという説は甚だ怪しいけれども。

520 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 11:46:59 ID:03dJEdsy0
>>518
オレの暗い情熱を理解してくれとはいわないさ。

もくろみとしては、ここを除いたビリーバーの方の内の一人か二人かでも、
論理とは何か、世界認識・理解とは何か、欺瞞とは何かとかいったことを
考えるようになってくれればそれでいいというのがある。

それとは別に、今やたらめったら忙しくてイライラしてるのでストレス解消と
いうのもある。それにしては時間を使いすぎているとかそういう指摘は不要!

521 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 11:48:04 ID:03dJEdsy0
>>519

認識論として誤謬であることは常に指摘され続けている。

「存在の可能性が0でない」ことなんて、誰でも知ってる当然の前提だ。
そこから一歩踏み込んだ思考をしてほしい。

522 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 11:55:35 ID:6JpyQvkJO
>>520
気に障ったならごめん。
苛々してる様にみえたから、それなのにどうして付き合うのかな?
と思ったので。

つか私もそーゆーのは好きな方で楽しく拝見させてもらいますw
ガンガレ

523 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 12:00:13 ID:6JpyQvkJO
追記。
「そーゆーの」とはビリーバーのくだりのことね。
変にとる人が出てくると嫌なので蛇足ながら。

それとストレスは別で発散しなよ苦笑

524 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 12:08:41 ID:ldblECsS0

だからなんでそんなにむきになって 死後の世界を否定するのだ

事実なのに。。。そんなに死後の世界がいやなのか?

お前らは。。。

まあ 死んだら 俺が正しかったと認めることになるさ

が  ID:03dJEdsy0 はみんなが詐欺師に騙されてると思ってるんだろうな

田舎もんだな 時代遅れだよ 今とき死んだら消えるなんて。。。www


525 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 12:16:25 ID:ldblECsS0
ID:03dJEdsy0 

お前 視野が狭すぎる お前は 世界には詐欺師もまともなやつもいるのに
詐欺師の部分だけ語ってる 話にならない
ここは 死後起きる 死後反省について語ってる お前は ここに来るな
俺が述べてるのは事実だ 俺の生まれて来る前の記憶を妄想だとお前は
証明できない お前は俺の記憶を妄想だと自分ひとりで思い込んでるだけ
そんなに 霊界を認めるのがいやなら別にスレ立てて 死後は無になる
それで終わり という論理でも立てろや アホがよ

お前が何万言費やしても 死後の世界がない ことを証明したことには
ならない 無駄なあがきだ もう諦めろ

このスレは 死後起きる 死後反省について語ってる 
お前は ここに来るな 邪魔だ

俺は 霊界をあたりまえの世界としてそのうえでみんなに話てるの?
お前が信じないなら どっかえ消えろや

お前が どれだけ何を述べても 俺の生まれて来る前の記憶を消せないし
それが 妄想だと 言うこともできん

テレビの映像? アホか俺は膣から生まれた瞬間から胎児の前の記憶を
覚えているの?お前 俺の文章読んでないだろ?

  だから どうあがいても お前の間違いだしお前の負けなの
  事実には勝てないよ 霊界はあるんだよ お前の負けだよ






526 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 12:18:27 ID:6JpyQvkJO
>>524
サイコ認定。
死後の世界の有無は別として、人と議論する事もせず人を
見下した言葉しか吐かない、自己の理論が正当としか考えない
お前はどうみてもサイコでしかない。

最初はいこじな奴かと思ったが、哀れな奴だな。

527 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 12:19:00 ID:JXzXcspOO
俺は死後の世界を信じている派だけど、俺は>524お前の方が嫌だよ。
人の考えを頭ごなしに否定するな。いろんな考えが持っている人がいるんだ。
お前の考えを押し付けていても、人は認めないかも知れない。
それで良いだろ。俺達は人間なんだから。

528 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 12:22:07 ID:ldblECsS0

上記の文章により 妄想を語ってるのは ID:03dJEdsy0の方だ
去れ お前が死んだ後が楽しみだぜ 俺はアホだったー 霊界はあったんだー
というお前の姿が目に浮かぶぜ 
俺の死んだじじいもがんこでお前と同じく
臨死体験など妄想だ と述べていたが 死んだじじいは次の日 
夢の中で じじいは
俺の間違いだ アホは俺だったと俺にわびた 
お前も同じ運命をたどるがいい
楽しみだぜ どっちかアホが いつか必ずわかる時が来る
ああー待ちきれない お前 早く死ねよ 霊界があるかどうかすぐわかるから
でも 自殺すると暗い世界にいくけど それでもいいなら 逝ってよし

529 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 12:25:52 ID:ldblECsS0
>>524
サイコ認定。
死後の世界の有無は別として、人と議論する事もせず人を
見下した言葉しか吐かない、自己の理論が正当としか考えない
お前はどうみてもサイコでしかない

だから 俺は 
霊界をあたりまえの世界としてそのうえで死後反省の話をみんなに話てるの?

死後の世界があるとかないとかそんなつまらん話などでレスを消費する気はない

俺にとっては 日本に犬が存在するか しないか ぐらいアホらしい
議論なんだよ

お前らこそ 俺の気持ちがわかってない 
日本に 女性は存在するかしないか そんなアホな議論に費やすなんて
疲れるんだよ 死後のあるかないかはそれと同じ話なんだよ
俺にとっては 俺の気持ちがわかるか お前らに。。。




俺は死後の世界を信じている派だけど、俺は>524お前の方が嫌だよ。
人の考えを頭ごなしに否定するな。いろんな考えが持っている人がいるんだ。
お前の考えを押し付けていても、人は認めないかも知れない。
それで良いだろ。俺達は人間なんだから。



530 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 12:28:55 ID:ldblECsS0

死後の世界がないという人はここに来ないでください。
そんな つまらん議論をする気はありませんので。。。
よろしくお願い致します。

俺にとっては 死後の世界があるかないかは
日本に女性は存在するかしないか とう話と同じ次元の話に聞こえるのです。
そんな馬鹿らしい話につきあう気はありません。
疲れます。

お前らだって 日本に女性は存在するかしないか という話を人から
話かけられたら 話す気なくすだろう?

それと同じさ

531 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 12:28:57 ID:6JpyQvkJO
>>高度に〜
理論的に筋道立てた言葉で語れ。
お前はお前の「経験(妄想?)」だけを垂れ流してるだけ。

532 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 12:31:32 ID:ldblECsS0

じゃあ お前の10日前の記憶も妄想なんだな?

だから 俺にとっては 死後の世界があるかないかは
日本に女性は存在するかしないか という話と同じ次元の話に聞こえるのです。
そんな馬鹿らしい話につきあう気はありません。
疲れます。

お前らだって 日本に女性は存在するかしないか という話を人から
話かけられたら 話す気なくすだろう?

お前らは 日本に女性は存在するかしないか という話を人から
話かけられたら丁寧に相手するか?

こいつ馬鹿?となりませんか?俺にとっては死後世界は当然のことで
議論の余地もないのです。

わかって頂けないでしょうか?


533 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 12:33:40 ID:JXzXcspOO
一応は俺は死後の世界を信じる派だけど、高度〜はもっと言い方を気を付けるべき。
それに自分自身の死後反省を垂れ流したいなら、自分でサイトを作ってしろよ。
お前が高圧的な態度をとることで人を不快にさせているのを分かってくれ。
お前の言っていることだと、このままではこのスレを見ている人の不快を死後にお前は受けるぞ。

534 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 12:33:46 ID:ldblECsS0

たとえば お前らの言ってることは

     死後の世界を見てないから存在しないというのは

     ガキが

     アイドルはうんちなんかしないもん

     と語ってるのを同じなんだよ

     お前らどんだけ狭い世界に生きてんだよ

     

535 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 12:36:26 ID:ldblECsS0
お前が高圧的な態度をとることで人を不快にさせているのを分かってくれ。

だから ここは死後の世界は当然で 死後の後の死後反省とは
何かについて語ってるのです。
信じない人は 来なければいいのです。

いいですか 俺にとっては 死後の世界があるかないかは
日本に女性は存在するかしないか という話と同じ次元の話に聞こえるのです。
そんな馬鹿らしい話につきあう気はありません。
疲れます。

お前らだって 日本に女性は存在するかしないか という話を人から
話かけられたら 話す気なくすだろう?


536 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 12:38:53 ID:6JpyQvkJO
判ってないのはお前。
あのな、お前がよく出す「10日の〜」の意見は誰も否定しとらんよ。
信じるために立証してくれっての。俺に前世の記憶があるから
正しいってんならそこを立証してくれや。
それもしないで「俺が絶対」的な言い分しかないからおかしくなる。

537 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 12:43:03 ID:ldblECsS0

じゃあ たとえばお前の友達が 昨日俺やんきーにかつあげされたよ
とお前に話しかけたら いちいちそれは妄想だろ?証明しろよ
とか言うのか?

人間話合うとき 普通に 相手を信頼しあうだろ?
まあ なかには 詐欺師もいるかもしれんが。。。

なんのために 俺は嘘をついてまで膨大な文章の量を書く必要がある?

なんのために かなりの時間 お前らを騙すためだけに嘘の文章を書く必要が
ある?

一体そんな馬鹿なことをするやつがいるのか?

よく考えてくれよ

538 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 12:47:52 ID:paZBmH67O
おちつけ
傍目からみたらムキになって暴れてるようにしか見えない

539 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 12:49:54 ID:6JpyQvkJO
だったらお前はなんで否定の意見も蔑ろにする?
人の意見を頭から馬鹿にしてきたお前にここに居る場所は
ないと思うが?
一つの意見としてお前が何を言うのは構わん。
他の人の意見を否定するなら自分のホムペ作って篭ってなよ。

540 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 12:58:19 ID:bxSm1Cor0
>>1が正しいかどうかなんて、どうでもいいんだ。
とにかく、幽体離脱が出来んのだよ。
どうすればいいんだよ!!

541 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 13:29:59 ID:zFbXcNZvO
長文を連投するのは大抵基地害

542 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 13:32:26 ID:03dJEdsy0
>>528
お、おい、大丈夫か?

血圧上げすぎたか・・・?

543 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 13:37:16 ID:03dJEdsy0
>>540
ドラッグとかは?

544 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 14:05:59 ID:JDLS7ZFiO
>>521
一歩踏み込むと、死後の世界の存在は怪しくなりますね。
認知、記憶、思考は脳と感覚器官で行うので、霊魂が肉体がある時と同じ様に振る舞うことはできないと思います。

545 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 14:13:08 ID:M3/l7HHr0
死後の世界って
人間が現れる前とかジュラ紀とかは何してたんですか?
高度に退化した人教えて


546 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 17:27:57 ID:ffaIejAR0
>>496
はい?俺の場合は肉体的痛みは感じなかったって貴方はまだ死んでないでしょ!?
どういう事ですか?
てか体の関係を持った相手、今まで生きて来てやった回数分全部振り返るの?
一日一日少しも抜かさず経験するの?例えばセックスを一時間したとしたら
一時間分味わうの?やった回数分?

547 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 17:30:40 ID:ffaIejAR0
>>498
だからしてませんよ。貴方は男だから大して気にもならないだろうけど
女側からしたら男が想像もつかないくらい苦しいんですよ。
経験してなくても女ならこの先誰でもぶつかる問題で、そうとも限らないけど
この部分は私以外の女でも皆気になるよ。

548 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 17:35:15 ID:Yti87h240
>>1は自分という記録盤を全部最初から再生して見直してるだけだろ。
見たのは死後の世界じゃなくて自分という内世界だけだ。

549 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 17:37:57 ID:ffaIejAR0
>>501
連続すいません、不倫に限らず普段の行いの悪さで相手を傷つける回数が多い人ほど
必ずどこかで因果が返ってくるってこと?
逆に誰も傷つけず真面目でイイ人は恋愛でも結婚生活でも相手の事で傷ついたり
裏切られたりしないって事?

あと、江原さんが容姿も親も人生も全て自分で納得して生まれたきたんだと
言ってる件についてはどうですか?

550 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 17:47:56 ID:ldblECsS0
>>540 :本当にあった怖い名無し :2005/10/26(水) 12:58:19 ID:bxSm1Cor0
>>1が正しいかどうかなんて、どうでもいいんだ。
とにかく、幽体離脱が出来んのだよ。
どうすればいいんだよ!!

寝る直前の意識と保つ→金縛りにある→金縛りをわざととかない→
身体から抜けるイメージで頭を起こす→離脱できたらジャンプ→異次元世界へ
突入

今日寝る前に 身体を筋肉痛にしてさらに酒飲め 

 http://ueno.cool.ne.jp/mpmpmp/Magick/step7.html  
 http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kati/s1p/t01a.htm


が 預言しておくと お前はほぼ100パーセントの確立で
異次元世界で美女とやりまくるだろう。。。。
そしてあまりに快楽にはまるであろう。。。離脱のセックスは
恋人とのセックスより気持ちが良いので。。。



551 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 17:48:53 ID:ldblECsS0
>>496
はい?俺の場合は肉体的痛みは感じなかったって貴方はまだ死んでないでしょ!?
どういう事ですか?

精神的感情を体験する セックスも下半身の(肉体の)快楽は再現されない
            ↑
          離脱のセックスの時は別 

てか体の関係を持った相手、今まで生きて来てやった回数分全部振り返るの?

全部 あなたと関係した人があなたをどう感じてたかどう思ってたか
全部わかる。あなたをかわいいと思ってたかか あなたをなんだこの女と思ってたか
全部わかる。

>>521
一歩踏み込むと、死後の世界の存在は怪しくなりますね。
認知、記憶、思考は脳と感覚器官で行うので、霊魂が肉体がある時と同じ様に振る舞うことはできないと思います。

3次元は物質界 次元は最低でも13次元は存在する。
4次元はすでに目に見えない世界


552 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 17:50:02 ID:JDLS7ZFiO
不倫相手の人妻に生中出しした時は、とっても気持ち良かったです。
女子大生に口内発射した時も、気持ち良かったです。
3人プレイで、アナル舐め&フェラチオは思ってたほど気持ち良くありませんでした。

553 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 17:54:20 ID:ldblECsS0
>>550
金縛りにある→金縛りにあう

>>501
連続すいません、不倫に限らず普段の行いの悪さで相手を傷つける回数が多い人ほど
必ずどこかで因果が返ってくるってこと?

そう 病気 怪我 不幸 あらゆる形で返ってくる
簡単に言えば 愛や真の喜びをかけはなれた行為をしなければ
不幸もぐんと減る まあ当たり前のことだが。。。

逆に誰も傷つけず真面目でイイ人は恋愛でも結婚生活でも相手の事で傷ついたり
裏切られたりしないって事?

そう。そいつが前世で人を傷つけてなければ不幸にはあわず死ぬであろう。。。
まあ 前世の因果が前世中にすべて返ってきて 今世も人を傷つけなければ
不幸にはあわないであろう。

あと、江原さんが容姿も親も人生も全て自分で納得して生まれたきたんだと
言ってる件についてはどうですか?

まあ ある意味イエスだ。

554 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 17:58:32 ID:ffaIejAR0
>>550
それはジョークだよね?異次元世界でできる?何故?
相手は人間?最近メンヘルだからここ来ると混乱する。


555 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:00:09 ID:ffaIejAR0
ていうか異次元世界でセックスできるの?
因みに死んで霊界??に行った後の生活ではできるの?お茶飲んだりできる?

556 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 18:01:45 ID:ldblECsS0
>>498
だからしてませんよ。貴方は男だから大して気にもならないだろうけど
女側からしたら男が想像もつかないくらい苦しいんですよ。
経験してなくても女ならこの先誰でもぶつかる問題で、そうとも限らないけど
この部分は私以外の女でも皆気になるよ。

あなたは人間というのを全然理解してない
ならないやつもいる

あなたの独占欲が強いのとあなたの愛のレベルがあまり高くないのと
あなたが恋愛=セックスという風に思うような精神構造をしてるから。

あなたは まず 理屈ぬきで自分が独占欲が強く相手が自分以外の女に
興味をしめすだけで嫉妬で苦しむなら それは真の愛でないと
認めるべきだ あなたははっきり言えば 真の恋愛を知らない女だ

真の相手を愛していれば たとえば 自分の伴侶が苦しまずに
死んだら 神よありがとうと感謝の涙を流す

悲しみの涙を流さん なぜなら 相手の立場に立つから苦しまずに相手が
死ぬなら それは自分の喜びになるはずだ

あなたは恋人が病気で死にたいと言ったとき 即答で相手の気持ちを尊重して
生きてといわず 相手の自然死を望まなければ それは偽の愛だ

相手に立場に断ち切れば 相手の浮気や伴侶の死ごときで悲しみの涙は流さない

伴侶が 苦しんで死んだら心が痛むが 伴侶が 苦しまずに死んだら
感謝の涙を流す 神よありがとうと。。。

そうでなければ 真の意味では偽の愛だ

557 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 18:05:53 ID:ldblECsS0
訂正↑
>>498
だからしてませんよ。貴方は男だから大して気にもならないだろうけど
女側からしたら男が想像もつかないくらい苦しいんですよ。
経験してなくても女ならこの先誰でもぶつかる問題で、そうとも限らないけど
この部分は私以外の女でも皆気になるよ。

あなたは人間というのを全然理解してない
気にならないやつもいる

あなたの独占欲が強いのとあなたの愛のレベルがあまり高くないのと
あなたが恋愛=セックスという風に思うような精神構造をしてるから。

あなたは まず 理屈ぬきで自分が独占欲が強く相手が自分以外の女に
興味をしめすだけで嫉妬で苦しむなら それは真の愛でないと
認めるべきだ あなたははっきり言えば 真の恋愛を知らない女だ



558 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:07:57 ID:ffaIejAR0
>>553
良い子にしてれば恋愛でも結婚でも傷つかないと言うのは
それは結婚や恋愛相手は浮気性じゃない相手と結ばれるよう仕向けられるって事ですか?
守護霊か何かに。?
でも相手に冷たくしたり酷い事言って傷つけたりしても
その酷い行いしてる本人が過去に何か辛い事があってその後遺症で人格が変わった
場合もあるんじゃない?その場合でも因果は返ってきますか?
江原さんによるともっと違う言い方をしてたようです。ちょっと覚えてないけど。

559 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:08:48 ID:GCdJ9pPr0
真に愛のレベルが高い奴はこんなところで説教話はしない

560 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 18:09:39 ID:ldblECsS0
真に相手を愛していれば たとえば 自分の伴侶が苦しまずに
死んだら 神よありがとうと感謝の涙を流す

悲しみの涙を流さん なぜなら 相手の立場に立つから苦しまずに相手が
死ぬなら それは自分の喜びになるはずだ

あなたは恋人が病気でもう苦しいから死にたいと言ったとき 即答で相手の気持ちを尊重して
生きてといわず 相手の自然死を望まなければ それは偽の愛だ
生きて という女は相手の立場に立ってない

     

561 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:09:59 ID:Phx/KhOY0
死ぬって事は、みんな寝てる時の記憶って殆どないでしょ?
夢だって見てるのは僅かに数分らしいから。
いつの間にか寝てしまって次に目が覚めたら朝だったってのが、
いつの間にか寝てしまって次がないのが死らしいよ。
ある意味寝るって行為は死んだ状態に一番近い行為なんだって。

562 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 18:10:43 ID:ldblECsS0
>>560の続き
     自分の都合 自分が相手に死なれると悲しいからという
  
     自分のことしか考えてない←注

     相手の立場に立ってない←注

相手に立場に立ちれば 
相手の浮気や伴侶の死ごときで悲しみの涙は流さない

伴侶が 苦しんで死んだら心が痛むが 伴侶が 苦しまずに死んだら
感謝の涙を流す 神よありがとうと。。。

そうでなければ 真の意味では偽の愛だ とは言いすぎかな?

俺は伴侶が交通事故や刺されて死んでも 恐怖もあまり感じずかつ

苦しまず一瞬で死ぬなら

俺は 神よ ありがとうと言って 感謝の涙を流す 

悲しみの涙は流さないであろう 

自分で言うのもだんだが俺ほどまともな人間はそうはおるまい


563 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:14:46 ID:GCdJ9pPr0
人間という生き物自体がまともじゃないと思うよ。

564 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:17:36 ID:ffaIejAR0
>>562
貴方はマトモな人なんですか?
異次元世界でHできるとか言ってるけど肉体なしですよ。

565 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 18:20:07 ID:ldblECsS0
>>553
良い子にしてれば恋愛でも結婚でも傷つかないと言うのは
それは結婚や恋愛相手は浮気性じゃない相手と結ばれるよう仕向けられるって事ですか?

良い子ではなく 基本は 自分に嘘をつかずかつ良心を大事にすること
そうすれば いい相手と結ばれるであろうが
しょせん カップルは 類は友をよぶ性質
断じて 理想の伴侶などいない しょせん おなじにおいがする人間どうし
が結ばれるのが 結婚
あなたのように 夢みる夢子さんは 現実ってのがわかってない


だが あなたのように独占欲が強い女は その強欲の欠点を直すために
つまり 魂が許しの感情を学ぶ ということもあり 
浮気をされ あなたの強い独占欲にも問題があると 気づかされる計画もある

浮気したら嫌だ といって相手ばかり責めて
自分がどれだけ 支配が強く 強欲の持ち主か
認めない女には 伴侶があなたを裏切ると形で あなたの魂の欠点を
修正させようとする場合もある それは神の計画でもある
それは 伴侶が悪いのではなくて あなたが強欲でそれを認めない場合
伴侶が裏切るという形になることもある




566 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:20:09 ID:GCdJ9pPr0
異次元世界でそんなことしようと思うこと自体ちょっと…と思うのは俺だけ?
いや、俺はこの世界ですらしたいと思わないけどな。

567 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 18:24:53 ID:ldblECsS0
>>565の続き

 つまり 相手の過度の執着をすると返って相手が離れていく場合は多い。
 実は 浮気されてもいいや と思うとますます相手が浮気しない
 どころか 浮気されても 返ってあなたにもっとぞっこんになる

 これは 本当だ 執着 支配が強いと結果は逆になる

 手放すとますます相手はあなたを好きになってくれる

 これが恋愛の皮肉なところだが。。。

 
>>562
貴方はマトモな人なんですか?

わからん が自分でそう思う。短気だけど。。。w

異次元世界でHできるとか言ってるけど肉体なしですよ。

でもできる まあ離脱してみれば?
離脱は夢の中とは違うが夢の中でだってちんちんやまんこの快感はあるでしょ

異次元世界でそんなことしようと思うこと自体ちょっと…と思うのは俺だけ?
いや、俺はこの世界ですらしたいと思わないけどな。

そうかセックスが嫌いなのか 不思議なやつだ 毎日オナニーで
童貞でもいいなら その道を歩むがよいであろう。。。

568 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:28:16 ID:GCdJ9pPr0
そもそもまともって何基準だ?

569 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:28:39 ID:ffaIejAR0
>>567
>執着、支配が強くなると逆になる
言葉に出せず思ってるだけならいんじゃない?
思ってるだけで絶対口に出さない人多いと思うけど。

570 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:30:43 ID:GCdJ9pPr0
そもそも「自分は相手のことを一番考えている。これは真の愛だ」と思い込むこと自体が糞みたいな自我なわけだが。


571 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:33:05 ID:PZLULeky0
1歩間違えればストーカーになるな

572 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:33:13 ID:ffaIejAR0
そういや江原さん曰く、生まれてくる前に〜〜されない設定と
不倫なら不倫されない人生、リストラされない人生、仕事についても
成功するよう具体的に設定しとけばいいそうだと他スレで教えてもらったけど。


573 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:34:22 ID:03dJEdsy0
>>570

そういう ill-defined な問題は、出まかせ野郎の脳には荷が重すぎる。

ヤツにできることと言えば、頭使わずに考え出せるような陳腐な説教をお得意の電波妄想と
組み合わせるぐらいが関の山。

574 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:36:14 ID:GCdJ9pPr0
>>573
大丈夫だ、俺も最初から分かってて言ってるから。

いや。できれば論破されたいんだけどね。

575 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:41:59 ID:ffaIejAR0
>>567
でもそれなんかおかしくない?
だっていくら執着しようが言葉に出さなければそんなに伝わらないわけで
伝わってたとしても浮気するしないは独占欲の強い側じゃなくて相手の心の問題だし
自分の守護霊が相手の守護霊に浮気するよう仕向けるって事ですか?
自分の心次第で相手の気持ちまで変わるの?
もう説教は止めてくださいね!

576 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:47:07 ID:HA8MSMTS0
>>575
コミュニケーションは実際は全て無意識化の集合意識で
行われている。そして自分=他人=全て
だから

>自分の心次第で相手の気持ちまで変わるの?

これは正確には自分と他人が連動して変わる、ということ。
…らしいお。本当かどうかはシラネ

577 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:50:04 ID:ffaIejAR0
>>576
思ってるだけなのに?
男女関係に限らず人間関係もそうなの?
上手く例えを出せないけど。


578 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 18:55:38 ID:GCdJ9pPr0
ある程度、感情の伝播っていうのは確かにある気がするけど、
結局「言葉」がある以上それに頼るべきで、人間の無意識のコミュニケ能力限界は、
言葉があるからこそ低下していて、だからこそ言葉が大事なんだと思う。
みんなテレパシーでも使えるんなら話は別だが…
気持ちを確実に伝播させることができない以上、
精一杯行動するなり言葉にするなりして伝えることが一番大事なんじゃないかな。

579 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:08:34 ID:ffaIejAR0
>>578
でも常に不安な女は多い気がするけど。
執着心が強いと必ず皆逆の事が返ってくるの?
これは執着心が強いのが美形の男の場合だとそんな可能性も低いんじゃない?

いじめっこが誰かに虐められる事がないのと同じで。いやそういう人もいるという事で。

580 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 19:14:18 ID:ldblECsS0
>>575 :本当にあった怖い名無し :2005/10/26(水) 18:41:59 ID:ffaIejAR0
>>567
でもそれなんかおかしくない?
だっていくら執着しようが言葉に出さなければそんなに伝わらないわけで
伝わってたとしても浮気するしないは独占欲の強い側じゃなくて相手の心の問題だし

そうやって 自分の強欲は棚あげ相手ばかり責めてなさい。
それに あなたが真に愛していれば 相手の心を尊重できるから
浮気されても問題ないじゃないですか?

自分の守護霊が相手の守護霊に浮気するよう仕向けるって事ですか?
自分の心次第で相手の気持ちまで変わるの?

うーん 執着が強いと結果が逆になりやすい
いいですか ★好き★ と ★好き+わたしだけを見ないお前は許さん★
とは 違うんですよ


もう説教は止めてくださいね!

自分の強欲支配欲の強さに気づいてくださいね!

581 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:19:27 ID:GCdJ9pPr0
>>579
男だの女だの恋愛だのなんだのは俺はよく分からないが…
誰もが常になんかしらの不安は持ってるものだと思う。
執着心が強い→度が過ぎると嫌がられる っていうのは有ると思うけど、
そんなのはそれこそ持って生まれてきたものなんだからしょうがないだろう。
いやなら自分を変えるしかない。それをしたくないならそのままだろうし。
それを自分で認識して、変えようと思えば変えられることは確かだから。
要は、自分の不安と向き合うっていうのが大事なんだと思う。
前世の因縁だのなんだとがあるとして、それでも生まれてくるのは結局、
それは生きて、それと向き合うことでその業を乗り越えることができるからだろうし。
どうやっても乗り越えられない業なんか意味ないしな。

582 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:21:54 ID:ffaIejAR0
>>580
貴方は何故説教ばかりするの?
私だけ説教しても何の意味もないよ。あくまでも質問の答えだけでいんだけど。
教えてもらっといて何だけど、納得いかない所だけ知りたいだけです。
んで、自分の本当の姿には気づいてるよ。皆そうでしょ。
気づいてはいるけど自分の本心が先走りするんだよ。男も女も。

583 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 19:21:58 ID:ldblECsS0
>>567
>執着、支配が強くなると逆になる
言葉に出せず思ってるだけならいんじゃない?
思ってるだけで絶対口に出さない人多いと思うけど。

違う 口に出す 出さないは問題ではない

好きになった相手に対して 自分の心の中が

★好き★ と ★好き+わたしだけを見ないお前は許さん★

とは全然違うんですよ。

     俺が言ってるのは 心の中 のことです。

いいですか?

       

584 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 19:22:42 ID:ldblECsS0
浮気をするのは お前のまんこだけ舐めてるのが嫌なの
  もっとえろくてかわいい女のまんこも舐めてたいの

    それ俺らの気持ちを尊重しろよ なんで毎日彼女のおまんこ
    だけなめないといけないのだい?おかしいだろ?
   恋愛したら彼女のまんこ だけ 舐めないといけないというルールなんか
   ないだろうがっ!

   いいか 俺らは セックスするために恋愛してるのではない
   恋愛は友情だ セックスは おまけ のようなもん

    浮気されていやな女は 恋愛=セックスという精神構造に
   なってる だから ハグやキスや手をつながないと欲求不満で苦しむ

   俺は ハグやキスや手をつながなくても あまり欲求不満に
   ならない 恋愛は友情でセックスは おまけ だからだ


585 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:24:52 ID:ffaIejAR0
>>580
相手ばっかり責めてないよ。自分を棚に上げてるのはそれこそやった方でもあるんじゃ?
場合によっては。誤解されまくりで質問やめようかな。

586 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:27:05 ID:A+oM6xh00
>>580
横槍の形の質問でごめんなさい。
>それに あなたが真に愛していれば 相手の心を尊重できるから
>浮気されても問題ないじゃないですか?
この場合の尊重とは、相手の心からの望みを尊重する、という意味でしょうか?
この場合は、相手が浮気したいという望み、と言う事になるわけですが。

真に愛す=全許容する
に読めてしまうのですが、この理解は合ってます?

※多くの質問にお返事するのはとても大変だと思うので、面倒だったら無視してくださいな。


587 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:27:55 ID:ffaIejAR0
>>584
やっぱり貴方キチガイだったのね。ただの。
聞いてもない事ダラダラありがとね。時間の無駄だよ。
質問外の事は言われなくても貴方以外の誰もがわかってるよ。
それくらい貴方がマトモであればわかるでしょ?

588 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 19:29:50 ID:ldblECsS0
自分の本当の姿には気づいてるよ。皆そうでしょ。
気づいてはいるけど自分の本心が先走りするんだよ。男も女も。

自分が浮気されて苦しむからって それは自分の強欲+支配欲のせいです。
あなたのように すべての男女が浮気ごときで苦しむと思ったら
大間違いです。

浮気に寛容で縛らない人間もいるのですよ。
伴侶の浮気ごときで苦しまない男女も腐るほどいる。

相手の気持ちを尊重する つまり 彼女のまんこだけなめるのではなく

            彼女のまんこ+もっとえろくてかわいい女のまんこも舐めてたいの

という 男の気持ち を 尊重 できなくて 何が 愛ですか?

笑わせるわっ!恋愛というが 他人の気持ちを尊重できなくて何が 愛 だ
笑わせるわっ!


これは執着心が強いのが美形の男の場合だとそんな可能性も低いんじゃない?

言ってることがわかりません みんながあなたのように強欲だと決めつけないで
ください。人によって 強欲のレベルは全然違います。

俺は 伴侶に俺以外の男性と素敵なセックスをたくさんして欲しいと
思ってます。俺の彼女もそう思ってます。
あなたと同じにしないでくださいね。傷ついたらごめんね。

589 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:30:57 ID:GCdJ9pPr0
自分以外の生き物を完全に許容できるんならそれは多分完全な神様だろうよ。
それができないから人間やってんだろ。

尊重してやるから尊重しろとかはかなり次元の低い自我だと思うぞ。
そして俺らは恋愛や娯楽としてのセックスのためだけに生きているわけでもない。

590 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 19:32:10 ID:ldblECsS0
>>585 :本当にあった怖い名無し :2005/10/26(水) 19:24:52 ID:ffaIejAR0
>>580
相手ばっかり責めてないよ。自分を棚に上げてるのはそれこそやった方でもあるんじゃ?
場合によっては。

だから 自分の強欲 支配欲をたなにあげるな と言ってるでしょ
浮気に寛容で縛らない人間もいるのですよ。
伴侶の浮気ごときで苦しまない男女も腐るほどいる。

相手の気持ちを尊重する つまり 

   彼女のまんこだけなめるのではなく

   彼女のまんこ+もっとえろくてかわいい女のまんこも舐めてたいの

という ★男の気持ちを尊重★ できなくて 何が 愛ですか?

笑わせるわっ!恋愛というが 他人の気持ちを尊重できなくて何が 愛 だ
笑わせるわっ!



591 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:32:13 ID:ffaIejAR0
↑苦しまない人間も腐るほどいるとは実際調べたの?何かで調査したの?
あんたが一番執着心強いよ。マジで。ごめんけどこれは皆そう感じてると思う。
だってこっちはただ質問してるだけで。

592 :309:2005/10/26(水) 19:33:13 ID:E7qUGzEn0
あ、おまえらまだやってたのww

593 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:33:50 ID:ffaIejAR0
>>590
貴方は一つ知らないみたいだけど
男の方が浮気を許さない人多いよ。それについては?

594 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:34:54 ID:GCdJ9pPr0
>>591
気に入らないなら放置でいい。あんたにはあんたの魂があるだろう。
質問には誰もがそれなりの答えを出せるけど、あんたの答えはあんたしか出せないものなんだ。

595 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 19:35:21 ID:ldblECsS0
591 :本当にあった怖い名無し :2005/10/26(水) 19:32:13 ID:ffaIejAR0
↑苦しまない人間も腐るほどいるとは実際調べたの?何かで調査したの?

友達や知人でも腐るほど聞きましたよ
寛容なやつも多いですよ

で あなたに彼氏がいるとして

 
      あなたの彼氏は なんであなたのまんこ だけ

      舐めなきゃいけないんですかっ!

      そんなルールなんてありません。

      あなたが

      自分のまんこ だけ 舐めろ でないと 許さん

      とあなた一人でそう勝手に思い込んで決めている だけ

      です。

      あなたの思い込みに 彼氏は つきあう 必要は

      ないのですよっ!

596 :309:2005/10/26(水) 19:35:42 ID:E7qUGzEn0
>>505
そんな状態だったら当然知覚や記憶も狂い、臨死体験のようなストーリー性のある体験はできないよな。
おまえさん赤ちゃんですか?w

597 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 19:36:40 ID:ldblECsS0
>>591 :本当にあった怖い名無し :2005/10/26(水) 19:32:13 ID:ffaIejAR0
↑苦しまない人間も腐るほどいるとは実際調べたの?何かで調査したの?

友達や知人でも腐るほど聞きましたよ
寛容なやつも多いですよ

で あなたに彼氏がいるとして

 
      あなたの彼氏は なんであなたのまんこ だけ

      舐めなきゃいけないんですかっ!

      そんなルールなんてありません。

      あなたが

      自分のまんこ だけ 舐めろ でないと 許さん

      とあなた一人でそう勝手に思い込んで決めている だけ

      です。

      あなたの思い込みに 彼氏は つきあう 必要は

      ないのですよっ!


598 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:37:37 ID:GCdJ9pPr0
>>592
途中参加だがテラタノシスwww

599 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:39:59 ID:ffaIejAR0
>>595その言葉を>>593のような男には向けないの?
男の場合だとどーなんの?

600 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:43:18 ID:meGK3c0lO
600げと

601 :309:2005/10/26(水) 19:43:33 ID:E7qUGzEn0
>>598
レスが遅くてあまり楽しめないなw

602 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 19:43:35 ID:ldblECsS0
>>590
貴方は一つ知らないみたいだけど
男の方が浮気を許さない人多いよ。それについては?

違う 男の方が威圧感なども一般的に強く
優位というか支配の立場の立てやすいので
男の方が 支配する形を取ることが多い

心の中では似たようなもん

いいですか? 

        理想の男性 理想の女性なんていません

    
  類は友を呼ぶ おなじ臭いにするやつ同士がくっつくのがカップル


  心の醜さ3のやつは心の醜さ3のやつとくっつく 
  心の醜さ5のやつは心の醜さ5のやつとくっつく
  心の美しさ6のやつは心の美しさ6のやつとくっつく
  
 心の美しさ1のやつが心の美しさ10のやつとは くっつけない


     理想な男性や理想の女性とつきあったり結婚できるやつ
   などいません

     カップルはしょせん 自分と同じレベルぐらいの人間。

603 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:44:24 ID:GCdJ9pPr0
>>601
禿胴w

604 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/26(水) 19:46:32 ID:ldblECsS0

支配欲の強い男性へ

    
      で あなたに彼女がいるとして

 
      あなたの彼女は なんであなたのペニス だけ

      舐めなきゃいけないんですかっ!

      そんなルールなんてありません。

      あなたが

      自分のペニス だけ 舐めろ でないと 許さん

      とあなた一人でそう勝手に思い込んで決めている だけ

      です。

      あなたの思い込みに 彼女は つきあう 必要は

      ないのですよっ!

 
   女も彼氏や夫より ベッカムやヨン様

   のペニスしゃぶりたくなる時が

   あるのですよ 女の気持ちを尊重してください。


605 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:47:59 ID:GCdJ9pPr0
俺は尊重して浮気には何にも言わないからお前も俺を尊重して俺の浮気を認めやがれwwwってことでFA?

606 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:54:07 ID:COx7hW/90
原 始 乱 婚 制 の 大 天 国

607 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 19:55:39 ID:GCdJ9pPr0
というかID:ldblECsS0の話はさっきからセックルの例えばかりなんだが…
ID:ldblECsS0はセックル以外では自分以外の人間をどう尊重してるんだ?

608 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 20:07:51 ID:GCdJ9pPr0
終わっちゃったか…もっと楽しみたかった。(´・ω・)
と俺の内の存在も大変残念がっております。

609 :309:2005/10/26(水) 20:12:55 ID:E7qUGzEn0
あんだ?結局1レスももらっねーや。
つまんねーw風呂でも入るかなww

610 :本当にあった怖い名無し:2005/10/26(水) 22:17:42 ID:3K/N+uGZO
宇宙人も意外に感情的だね!

611 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 04:50:23 ID:sXXiM9270
>>596
> >>505
> そんな状態だったら当然知覚や記憶も狂い、臨死体験のようなストーリー性のある体験はできないよな。
> おまえさん赤ちゃんですか?w

お前は何も知らない。

側頭葉てんかん発作で神様に会えるらしいぞ。それはそれは素晴らしい体験だという。
次の本もお前には重要な教科書になるぞ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047913200/ref=pd_sim_dp_2/249-1798931-2813938

あと、前に別の人に紹介したこれも大事。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/406257229X/qid%3D1130356215/249-1798931-2813938

612 :309:2005/10/27(木) 07:31:22 ID:0I2l1Gzv0
>>611
まだある。臨死体験が瀕死状態の苦痛を回避するための脳内現象にすぎないならば死にゆくすべての人間が見るはずだ。
だが実際は10%満たない程度の人間しかみない。また、中には患者がおびえるような恐怖体験をする人間もいる。
自分の体が浮いて見える幽体離脱だが、脳に刺激を与えて同じ体験をすることができると聞いたが、もしそれが幻覚ならば現実の内容との一致はありえない。(手術内容を的確に語る等)

613 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 08:15:57 ID:sXXiM9270
>>612

ほんと頭弱いな。

死ぬに至る過程で脳がおかれる状態なんか千差万別であるのが当たり前じゃないか。
たまたまある特定の状態に陥ると幻覚が見えて、たまたまそのうちのある割合の患者が
生還する。

手術内容が云々は眉唾だろう。いつまでたってもキッチリ検証されたデータが出てこない
のは、その話をまことしやかに垂れ流している連中の動機が科学的興味ではなく、
商業的その他の別の動機にあることを示唆している。


それぐらい分かれや、頼むよほんとにもう・・・。

614 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 08:16:48 ID:sXXiM9270
だいたいな、霊魂とやらに視覚能力があるなら、生体に眼球なんてもんがわざわざついてるのが
おかしいだろうが。なんでそういう当たり前の思考ができないんだお前は?

615 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 08:18:01 ID:WvFxI+HFO
>>612
90%の人間が臨死体験してないなら、やっぱり死後の世界は存在しないってことになるぞ。
死後の世界の根拠が臨死体験だったんだからな。

616 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 08:27:01 ID:WvFxI+HFO
幽体離脱の時の、手術内容との一致も、ちょっと怪しいぞ。
ちゃんと調べる必要があるな。大概そのテの話は調べると、真相にがっかりするからな。
でも俺は死後の世界や霊魂の存在は否定しません。

617 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 08:31:59 ID:WvFxI+HFO
議論するのはいいけど、頭弱いとか、相手を馬鹿にするのはよそうよ。

618 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 09:13:21 ID:heIQeevb0
弱いとい言葉を使うべきか迷うけど、
死後の世界や宗教ははやり弱者の理論だと思う。


619 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 09:15:47 ID:TBvwA2Nj0
死後の世界には犬や猫は行けますか?
魚は行けますか?
昆虫は行けますか?
プランクトンや単細胞生物や細菌は行けますか?
ウイルスは行けますか?
それらの生命が誕生する以前は霊界は何をしていたのですか?


620 :350:2005/10/27(木) 10:59:04 ID:uCmiVEQy0
まず、死後の世界があるのか?ないのか?は、人それぞれの答えがあって正解。
みんなそれぞれ目的を持って生まれてくるわけで、その目的を達成する為に、
死後の存在を肯定するか、否定するかに別れて当然。
他人の現実すべてが、自分の現実と同じ。って事は、あり得ない世界ですから。

死後の世界を信じている人には、死後の世界は現実であり、
死後の世界を信じていない人には、死後の世界は作り話になる。

必要なのは、お互いの現実を押し付けあう事ではなく、お互いの現実を理解しあう事。
理解する基準は、相手の考えが嘘か真実かではなく、 
その考えが、自分の人生の役に立つのか?立たないのか?で判断するべき。

621 :350:2005/10/27(木) 11:16:20 ID:uCmiVEQy0
その人の人生に、死後を信じた方が幸せになる要素が生まれるなら信じるべきだし、
信じない方が人生を豊かにできるなら、信じない選択もアリになる。

それをお互いに認めず、バカだ、弱い、嘘だ、本当だ、の議論をしても、
何の役にも立たないし、お互い不快になるだけ。
そんな子供の喧嘩はもうやめて、お互い、歩み寄ったらいい。

死後を信じると、どんな人生が送れるのか?
死後を信じないと、どんな人生を送れるのか?

お互い、否定し合い、自分の価値観にこだわらず、世界を広げ、相手を認めれば、
ここは気づきの場になり、お互いの成長の場になるよ。
ちなみに俺は、昔は死後否定派でした。 もしあったとしたら?という視点から、
いろんな本を読んだりして、今では死後肯定派です。
洗脳された訳じゃなく、頭が弱い訳でもなく、それにすがる為でもありません。
信じた方が、自分の為になってるから、ただそれだけです。



622 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 11:16:38 ID:WvFxI+HFO
>>620
そういう、小学校の学級会の優等生みたいな発言は、何も言ってないのと同じだと思うよ。
言ってる当人は気持ちいいだろうけどね。

623 :350:2005/10/27(木) 11:21:34 ID:uCmiVEQy0
>>622
君には少し、難しかったみたいだね。
別に気持ちよくないし、俺は優等生であったこともないですよ。
こんな事が言える俺に、憧れてるの?
こんな事を言って、気持ちよくなりたいの?
あなたにとっては、意味のない発言だったかもしれないが、
あなただけに送ったメッセージじゃないから。
理解してもらえる人に、理解してもらえばいいよ。

624 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 11:36:24 ID:WvFxI+HFO
>>623
やっぱり子供の発言だね。
君が「言った」言葉じゃないって気づかないと駄目だよ。

625 :350:2005/10/27(木) 12:05:54 ID:uCmiVEQy0
>>624
何か議論したいの?


626 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 12:12:00 ID:UrS6HE2RO
622はつまり何が言いたいの?

627 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 16:31:22 ID:UM2LbZDr0
静粛に諸君!先生はこう思います。生きてるうちが花なのよ‥死んだら、はいそれま〜でよ。

628 :309:2005/10/27(木) 16:52:56 ID:0I2l1Gzv0
>>613
でました詭弁w
"特定の状態"なんて漠然とした発言をしても理解できないんだが?
その状態を説明してみろよ無能wおまえは話をそらす事しかできんのか?www
>>615
それは違う、臨死体験が死にかけた脳によるものでないことを証明している。

629 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 17:12:42 ID:v88esR880
ここで質問を返してるコピペの人は何を参考にしてるの?
バーチか何か?
ここで聞かなくても死んだら守護霊か誰かが全て何もかも教えてくれるの?

江原さんは死んであの世へ行っても容姿はそのままだと言ってるよ。

630 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 17:27:19 ID:VFfjR+gRO
あれここエロスレだと思ってたのに

631 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 18:03:09 ID:UHGUmVrV0
死後があるとかないとかの議論はあまり意義がない。
あるという前提で進めていってもらいたい。
その過程である派に転ずることだってあるだろうし、
逆に無い派になったっていいじゃないか。
頭を固くして考えを貫こうとしなくても良いではないか。
考えを固定するのが目的ならここで論ずるのは成果が無いのではないか。
それこそ千差万別なのだから。

632 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 18:07:04 ID:UHGUmVrV0
次元について聞きたい。
我らがいるのが3次元だとして(何次元でも良いが)
他の次元は単独であるものなの?
それとも重なり合っているものなの?
霊界が何次元だろうがどうでもいいが
それは別世界なの?それとも今ここにあるものなの?

633 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 18:14:13 ID:UHGUmVrV0
私がもしも死んで無の存在になった場合、私の意識がなくなったら
それでもこの世界は私とは無関係に存続し続けるの?
私の見ていた世界って何だったの?脳が違えば世界は違うの?
私の脳が勝手に世界を解釈したの?脳が無くなればあるいは
損傷なりすれば、あるいは変容したりすれば世界が変わるの?
それとも私が変わるの?それとも何もかも変わるの?

634 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 18:20:17 ID:UHGUmVrV0
とりあえず私の脳が変わればおのずと世界は変わる。
世界自体が変わっても私は変わったと感じる。
脳の形が変わるとその機能である意識はやはり変わる。
死後少なくとも私の意識は変わる、もしくはその機能は停止する。
そのスピードは死の事態によって個々に差があるだろう。
つまり病死と即死ではその臨死に至るまでの速度が違うのだろう。

635 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 18:24:42 ID:UHGUmVrV0
あなた達も年を取るにつれて呆けていくのだろう。
機能が劣化したとも言える。
寝入りばなも同じようなものではないか。
少なくとも私は体外離脱で1の言うような体験はしなかった。
体験は4、5回くらいはあると思う。
つまりこれは私の脳がおかしくなったと言うだけで外の世界は
変わってはいなかったのだ。

636 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 18:29:06 ID:UHGUmVrV0
臨死に際して別世界を見るというのはもっともなことだろう。
それは自分の見る目が変わったと言うことだ。
それだけでも世界はがらっと変わる。要するに自分次第ってことになる。
そういうのは子供の時と大人の時とは感じ方が違うと言うことと同じような
ことだ。

637 :350:2005/10/27(木) 18:30:16 ID:Tu+u1YPk0
>>631
その問題がクリアされたら、次は死後の世界があると信じてる人の数だけ、
様々な表現で語られますよ。
「俺の死後の世界が真実なんだ!」「他は偽者だ!」なんてね。
死後があるか?ないか? どんな世界があるか? 基準は人それぞれ。
どんな答えを出すのか。は、みんなの自由だったら、良いスレになるね。




638 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 18:34:59 ID:UHGUmVrV0
意識が脳の機能である以上死後意識が無くなってしまうのは当然のようにも
思える。
問題はいつの時点でその機能である意識が無くなってしまうのかということだ。
脳は自分が危機的状況にあると感知したときフル回転でなんとかその危機を
回避しようとするようだ。火事場の馬鹿力や、脳内麻薬やら。
つまりその終末を迎えるに当たって脳はかつてないほどに力を発揮して
時間を凝縮さえもさせるのだろう。

639 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 18:42:15 ID:UHGUmVrV0
637 350さんへ
私の言い分が正しいとかそうでないとかは別にいいのではないですか。
それは選択権が自分にある。それだけは強制は出来ない。
心は売れない。そんなとこでしょう。なぜなら脳が世界をみる
つまり自分が世界を見るのであって見せられる材料はあくまでも
自分に合うものばかりだ。
そもそも死後がないって完全無欠に信じてる人は議論しないと思う。
それが無駄だから。少なくともあなたも希望を持っている。はず。なんてね。

640 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 18:45:04 ID:UHGUmVrV0
似たもの同士が寄り添うってそんなとこなのでしょう。
似てないものは反発しあってばかりで目に入ることすらない。
自分を磨けばそれ相応のものしか相手にならないということでしょう。
あなたが低次元とあしらいながらそれらに構っているのなら
あなたもまたそれと同等でしょう。きっと。

641 :350:2005/10/27(木) 18:51:31 ID:Tu+u1YPk0
>>632
>他の次元は単独であるものなの?
>それとも重なり合っているものなの?
どちらも正解かもね。
経験する立場によって、現実が変化しますから。

>それは別世界なの?それとも今ここにあるものなの?
あなたの捉え方次第でどちらにもなるよ。

大切なのは、誰かの真実。ではなく、あなたの真実ですよ。
あなたにとって何が真実なら、役に立つのか?って事です。
自分が何処に向かっているのかが解らなければ、何が役に立つのかが解らない。


642 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 18:58:31 ID:N/uN7ZQ50
>>628
脳内の神経修飾物質の分泌量と分布、てんかんの有無とその部位、どこの細胞がどの
タイミングで酸素・栄養分の欠乏状態に陥るか、云々。そんなに難しい話だろうか・・・?

643 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 19:05:12 ID:UHGUmVrV0
>>641
自分はどこに向かっているのでしょう?死 ですか?
考えてみるに死とはなにをさし、どこからが死なのかすらもはっきりしない。
仮に、といえばきりがないし、意味もないかも知れないが
仮に睡眠やら無意識などというものがなく絶えず意識を保ち続けて
いたら死後の世界というものを誰も考えやしなかったのではないか。
実際は現実と非現実という世界がくっきり出来てしまっている。
人間はこの世界をもともとあったものでそれがいつまでも続くと思うのだろうが
死というものがそれを否定するというのか。

644 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 19:05:19 ID:mR+UpeJO0
素朴な疑問なんだけど
私たちがおこなっている、お墓建てたり、線香あげたり、拝んだりって
あっちの人たち?(霊)にはどう写るんだろう?
肉体を抜けるとある意味、生身の今より「高度な理解(真実)」があるみたいだけど
その行動は稚拙に写るのか、必要なのか知りたいと思う


645 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 19:11:45 ID:UHGUmVrV0
わけが分からなくなってきました。
臨死の際に意識が明瞭になるのだろうか?はなはだ疑問ではある。
臨死体験者は自分の手術を見たとかいうがそれは何も眼球で捉えたということ
ではないのだろう。肌で感じる。私たちの神経はどれほど研ぎすまされるの
だろうか。
訓練次第では生きながらにして臨死体験者と同じような体験も可能なのではないか?
結局わけが分からなくなるのは考える材料がたくさんあるからだろう。
死んで雑多な情報が少なくなれば迷うことは少なくなるのかも知れない。

646 :309:2005/10/27(木) 19:12:12 ID:0I2l1Gzv0
>>642
前も言ったがそれらの状態ならば知覚や記憶は狂いしっかりした構造を持つ明確な体験はできない。

647 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 19:14:00 ID:UHGUmVrV0
肉体を抜け出て末梢神経も何も無くなったとき
その存在は何を感じるのだろうか。
過去の経験。くらいなんでしょうかね。

648 :350:2005/10/27(木) 19:15:21 ID:Tu+u1YPk0
>>643
死。というより、死ぬ時の意識の状態ではないでしょうか?
この世に生まれてきた意味を、目的を、どのように受け止められるか。だと思います。

死ぬ瞬間に何を想うんでしょうね?
今から、楽しみです。


649 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 19:16:52 ID:N/uN7ZQ50
>>646
例えば金縛り状態では運動野は正常に活動していないが前頭葉は動いている。
脳というものは、多数のモジュールが並列に情報処理をしている器官だから、
一部が異常な挙動をしていながら、別の部分である程度整然とした思考が
動いていることはなんら不思議ではない。

というのが、既に分かっている脳研究の知見。

650 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 19:23:30 ID:v88esR880
死んでどのくらい立てば次生まれ変われるの?
自分の好きな時に好きなだけ転生できると江原スレで言われてたけど。


651 :309:2005/10/27(木) 19:24:33 ID:0I2l1Gzv0
>>649
言い忘れていたが、臨死体験は脳が正常に機能している状態でも起こる。

652 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 19:25:36 ID:UHGUmVrV0
重力がなぜ生じるのかって分かる?
分かる人いるのかなあ。
何故かは知らぬがそれが常識だし、強制力でもある。
私が生まれたのもある種の強制力と言わざるを得ない。
自分で自分の人生を選んだとはまともな人間なら思えるはずがない。
おそらく死後の世界があるというのなら現在と同じように
強制的にその世界に移される。そしてその世界が常識としてなじむのだろう。
現状と同じくして。

653 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 19:31:21 ID:mR+UpeJO0
死後があると前提して、議論する際に
説明できる言葉が少なくて、窮するというか困る感じ
例えば「死ぬ」と言うと現時点では「肉体の生命活動が停止した時点」だけど
「生命=魂=霊」とすると「肉体の死」は別の言い方しないとややこしくなる

654 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 19:48:53 ID:UHGUmVrV0
自分で自分の人生を選んだと確信できるのならその人は自分の奥深い所の
意志をくみ取ったと言える。つまり魂の意図を聞いたのであろう。
自分とはなんぞや。本当の自分とは魂の意図であろう。それが分かってこそ
自分が何故ここに生きているのかを本当に知る。魂の意図を知らぬままに
生きているのならその人は本当の自分を知らない。

655 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 19:53:00 ID:UHGUmVrV0
私は分かっていないうちの一人だ。私は何故生きているのか分からないし、
自分で自分を選んだとも思えない。つまり魂というもう一人の自分と
面と向き合っていないわけである。親がいて自然に私が私になったと
思っていて私の自発であろうなどとは露一つ思っていない。

もう少しで終わります。

656 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 19:58:27 ID:UHGUmVrV0
よく分からないままに言うが
私が死後、魂の本意が分かったとする。その本意は死後、自己反省する
ということからおのずと得られる。一生を余す所なく、漏れなく
感じ取ることで私とはいったい何であったのか、何が原因であって
何を得たかを知ることが出来る。それは全部を見なくては分からないことだ
からだ。
そして魂の意図を知った私は、つまり私は魂となる。同化する。

657 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 20:03:22 ID:UHGUmVrV0
その魂となった私は本当にその、今の私、が本当の私なのだろうかと、問う。
のだろう。きっと。あの世にいっても同じようなことを思う。はず。
魂が、いやそんなのは私ではない、とおもえば私は別の私に生まれるの
だろう。根本的に否定的な原因があるのだろうか。言い方がまずいか。
否定的だろうが、肯定的だろうが、目指す所が明確にあるということだ。
私には目的が明確ではなくとも、魂にはそれがある。
それが達成されるまでは終わらない。

658 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 20:12:01 ID:UHGUmVrV0
そもそも私たちの脳とは一体何であろうか。私たちの脳が私たちの脳を
決定する。度は過ぎるが脳が自らを物質としないのならば
自分とは一体なんなのであろうか。
私の意識は無用なのだろうか。そうではあるまい。そうではないと信じたい。
少なくとも自分の体にとっては自分の意識は必要であろう。
植物人間になったら私の体は私の意識を必要としないのだろうか。
いや、そうではあるまい。それはもう生きてはいない。
他人に強制的に生かされている。生ける死体だ。
植物人間を生かす強制力、そういった力は魂が私たちを生かす
強制力に似ている。そう。植物人間に自分が腐敗しなく動いているのが
分からないように私たちもまたどうして生きているのか、分からない。

659 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 20:22:45 ID:UHGUmVrV0
100年前。いや、1000年前の人から現代人を見れば羨望の的であろう。
というか天国と見まがうのではないだろうか。
しかし、その時代に実際に生きてみるとそれなりに苦悩はあるものだろう。
私が遠い未来にタイムスリップしてもいずれは慣れてしまってすっかり
ユートピアでもなんでも無くなってしまうのだろう。
死後の世界も同じようなものであろう。
夢の世界であるのは今だけの話だ。
あまりに期待してがっかりしないようにしなくてはならないと思っている。
理由はともあれ、魂が私を生かそうとしているのだから
目的は分からずともそれを全うする義務がある。とおもう。
終わり。

660 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 21:32:50 ID:KiWDu1Wo0


. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ まだやってるのかー くそくだらないろんせんをー
((ノ( )ヽ))
  < >



661 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 21:35:05 ID:KiWDu1Wo0
>>656

おにいちゃん、やめて!わたしたちじつのきょうだいなのよ!

までよんだ

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ 
((ノ( )ヽ))
  < >



662 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/27(木) 21:38:50 ID:3HDdEN/w0

350よ お前はアホだ

死後反省は誰でもあるだろう?確認したわけではないが。。。
高度に進化した宇宙人でさえ 
自分を客観的に観察させられる行為は経験するんだよ
生きながらね 高度に進化した存在ならばこそ
すべての高度に進化した存在は行きながら死後反省をする
高度に進化した存在はそのルールから逃れられないだろう。。。
なぜなら良心に反することは高度に進化存在はおそらくできないだろうから。
良心もしくは全体に反することをするとすべての高度に進化存在は
誰一人生きながらの死後反省を免れるものはいないと思われる。

お前自由自由というなら
今すぐ 二酸化炭素を吸って酸素はける生物になれるのか?
ある制限されたルールの中ので自由なんだよ 人間は。
何もわかってないな お前は。。。


死んでどのくらい立てば次生まれ変われるの?
自分の好きな時に好きなだけ転生できると江原スレで言われてたけど。

イエスでもノーでもある
見方によってはイエスでもあるノーでもある

663 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/27(木) 21:41:05 ID:3HDdEN/w0

行きながら

生きながら

664 :559:2005/10/27(木) 23:38:01 ID:5ddEb91B0
お、それなりに進んでいるな。
俺の意見としては、死後の世界は「霊界」という形で存在するとは思ってないんだ。
俺の中の霊界=今生きているこの世界なんだと思う。
物理的影響を受けない、より高次元の存在、心霊写真に写りこむようなモノ。
そういう「魂」が俺らの本質であり、身体はイレモノであると仮定する。
肉体は滅んでも、魂は一緒には死なない、というか、パソコンが古くなるとのと同じように、
肉体はあくまで魂というOSを投入することによってのみ動作し、
徐々に劣化する=老いてゆく、ということなんだと考えてる。
もちろん、何らかの影響でより高次元の存在になる魂もあるんだろうし、
そういうのが現在、人の信仰対象となってる仏や神なのかもしれない。
聖人とかはたまたまそういう高次元の魂がヒトとして生きてるだけで、
逆にいえば劣化した魂はヒトにすらなれないのかも知れない。
転生も、老いて朽ちた身体を離れた魂がまた新たに生まれる肉体に移って、
まあ、うまくいけばそれなりに記憶があるような存在になったりもするんだろうな、とね。

天国とか地獄は、まあ、人間の想像でいろいろ言われてるけど、
より高次元、あるいは低次元の魂の向かう先=3次元以外なのかな、と。

665 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 23:39:14 ID:a2lMvQWoO
こうどなうちゅうじんでも、しんだらむにかえるんだよ!
このくそぼけ

たましいなんてないんだよ

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ
((ノ(  )ヽ))
  < >

666 :559:2005/10/27(木) 23:41:09 ID:5ddEb91B0
>>665
お前がそう思うんならそれもありだろw

667 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 23:41:47 ID:a2lMvQWoO
あるともないともわからないことにあたまをつかうくらいなら、
もっとゆういぎなことをかんがえやがれ

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ げんじつをみろよ、げんじつを
((ノ(  )ヽ))
  < >

668 :559:2005/10/27(木) 23:43:22 ID:5ddEb91B0
>>667
お前に言われなくても現実でもちゃんとまともに生きてるから安心しろよw
人生なんてどうせ暇つぶしだろw

669 :本当にあった怖い名無し:2005/10/27(木) 23:43:42 ID:a2lMvQWoO
ねえねえ、たましいってうんこするの


. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ 
((ノ(  )ヽ))
  < >

670 :559:2005/10/27(木) 23:45:42 ID:5ddEb91B0
>>669
いや、しないだろ。多分。
っていうかお前ももうちょっと有意義なこと考えようぜw

671 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 00:15:13 ID:otZ8eCOi0
宗教や哲学とかではなく
今を生きるうえで「死後」を考える(理解しようとする)事は
とても有意義で、現在の自分に反映される(行動や言動もろもろ)

今風に言えば
気づき始めた人、又は考えられる人=勝ち組
否定や中傷だけで終わる人=負け組


672 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 00:16:38 ID:1WSFmbJ6O
支那の膨張政策に対する提案

・九州・沖縄方面の防衛ラインの強化

┏・対潜索敵能力の強化(おおすみ級の輸送艦の健造・P-3Cの増強)
┣・陸自の主力部隊を九州方面に展開する。
┗・我が国独自の核開発を開始する

・国家中枢内の工作員の排除及び監視強化

┏・親中政治家
┗・外務省チャイナスクール

・対中輸出の制限

┏・電子機器、工作機器┗・人的輸出及び工場設立


そのきになればはんとしていどでできるらしいよ。だんどうだん

もしうってきたら、ぺきんとそうるとぴょんやんにうちこんでやるの

あいつらころしたってどうってことないよね
むしろごみだから、けしたほうがいい



. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ 
((ノ(  )ヽ))
  < >

673 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 00:18:12 ID:1WSFmbJ6O
かいぎょうしわすれた


. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ 
((ノ(  )ヽ))
  < >

674 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 01:51:33 ID:JIdPMdQE0
>>631
> あるという前提で進めていってもらいたい。
キリがない。
>>632
> 次元について聞きたい。
空想は無限。
>>633
> 私がもしも死んで無の存在になった場合、私の意識がなくなったら
> それでもこの世界は私とは無関係に存続し続けるの?
あなたの存在なぞとは無関係にこの世界は存続し続けていく。
>>635=>>636
> つまりこれは私の脳がおかしくなったと言うだけで外の世界は
> 変わってはいなかったのだ。
>>638
だから言ってるんじゃん、あなたの存在なんて別に意味のないものだってさ。
>>638
> 問題はいつの時点でその機能である意識が無くなってしまうのかということだ。
誰 も 知 ら な い し 、 誰 も 証 明 で き な い 。
永遠の謎。
>>639
> それが無駄だから。少なくともあなたも希望を持っている。はず。なんてね。
無駄に意味を見出せるのが人間。
>>640
> 似たもの同士が寄り添うってそんなとこなのでしょう。
突き詰めると選民意識。死後の世界を信じて選民意識じゃそれこそ神様も浮かばれない。


675 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 01:53:58 ID:GpDdJYob0
UHGUmVrV0
お前のレスは2chで一番意味のない類のもの。長くて読むのもダルいし、大して意味もない。
最長でも5行くらいでまとめられない?

676 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 01:59:10 ID:GpDdJYob0
>>671
中傷と感じるのも考えてる個人の観念。固定観念。


677 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 03:22:39 ID:NtlNFA1K0
やっとここまで読んだよハゲ。無駄なコピペと駄文の羅列ばかりで疲れるスレケテーイ
「死後には何が起こるか」をまざまざと見せられた…。つまり…なんにもなかった…。


. ∧∧
 (´ι _`)
 ノ(  )ヽ    カサカサカサ…
  < > ,,,...´"@,,

678 :350:2005/10/28(金) 04:22:12 ID:LGgRyffs0
>>662
ほらね。やっぱり。
>350よ お前はアホだ
>↑
>死後反省は誰でもあるだろう?確認したわけではないが。。。
うん。俺もそう思うよ。
ただ、反省の仕方は人それぞれでしょ?と言っている。
俺達は、高度に進化した魂ばかりではない。と言っているのだよ。

あなたはどうしても、自分の意見に従わせたいみたいだね?
みんなが「はい。あなた様の言う通りでございます」って言えば満足なの?
しんじくんと俺のどちらがアホなのか、判断するのはあなたじゃないよ。

他人から認めてもらいたいなら、まず他人を認めなさいよ。
攻撃的にならずにね。


679 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 04:47:46 ID:Knxv74aZ0
>>662
イエスでもノーでもあるとは例えば?
最低100年〜は経たないと転生できないですよね?
霊界での100年はこの世の時間と同じ永さですか?

680 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 04:50:46 ID:Knxv74aZ0
自殺者は死後どうなりますか?


681 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 09:06:08 ID:1WSFmbJ6O
>>680

けんしされたあとで、やかれてはいになる。


ただそれだけです。

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ 
((ノ(  )ヽ))
  < >

682 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 09:11:30 ID:RDGGVU9PO
死後に何が起こるか?あなた達は自分が生まれる前の記憶がありますか?つまり、死後は意識とか魂とかないの。ではどうして命は生まれるのか 。命とは脳 なのではないか

683 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 10:24:20 ID:FGeMtI5p0
>>682
生命とは、化学物質の相互作用により起こる複雑な連鎖反応の一形態である。

684 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 11:02:51 ID:es9yxwKF0
人生とは便所の中とみつけたり!その心は‥しっこ(思考)とクソ(空想)をひねり出すから

685 :本当のあった怖い名無し:2005/10/28(金) 11:33:21 ID:eyXIUucG0
便所から離れた人生は、おもらしの如し。

686 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 12:50:50 ID:1WSFmbJ6O
うんこもらしてままんにしかられた

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ 
((ノ(  )ヽ))
  < >  ●,,

687 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 12:55:33 ID:DVMfx5WfO
>>684
お〜い、山田く〜ん

688 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 13:26:49 ID:091Yxhy50
>>671
とうとう狂ってしまったのですか?
だからあまり死後のことなんて考えるなっていったじゃん。ご愁傷様。

689 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 14:10:20 ID:FGeMtI5p0
>>671
> 宗教や哲学とかではなく
> 今を生きるうえで「死後」を考える(理解しようとする)事は
> とても有意義で、現在の自分に反映される(行動や言動もろもろ)

なぜ「有意義」と言えるのか?なぜ有害ではなく有意義と判断できるのか?
君がそういう思考に対して「有意義」だと評価しているにすぎない。

正しい書き方は「死後について考えることは有意義だと思う」だよね。

むしろ、「死後」を考えることで「死」を考えることから逃げようとしているんじゃ
ねえの?ハイデガー的に「死」を考えることが有意義だとすれば、「死後」を
考えることはむしろ有害ということになる。

> 今風に言えば
> 気づき始めた人、又は考えられる人=勝ち組
> 否定や中傷だけで終わる人=負け組

勝手な価値観・格付けを披露してくれなくていい。

690 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 14:34:20 ID:yXTiwNCj0
おカマは死んだら、どうなるの?あの世で好きな人(片思い男)と一緒になれるの?さんずの川に迎えに来てくれるかにゃ?

691 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 14:51:22 ID:VV0+zqB30
>>689
>勝手な価値観・格付けを披露してくれなくていい。

お前も勝手な価値観を689で思いっきり披露してるし。お互いさま。
勝手な価値観・格付けの披露を禁止したら2chが成立しなくなる。


692 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 16:31:54 ID:AcKm1qVfO
死後の世界は在るよ
間違い無く
無いと自分の経験を否定する事になる

693 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 18:00:36 ID:4adFfZBrO
>>692
いえ、死後の世界は無いと思います。
死んだら「無」だと思います。

694 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 18:07:56 ID:VV0+zqB30
死んだら「無」だと思っている人に対して、死後の供養は一切不用だから楽でいいじゃん。
そういう考えの人、例えば>>693って、他人の供養も無意味だと思ってるんだよね。
お墓に手を合わせたりとかしない主義?

695 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 18:16:19 ID:TI/brO2y0
墓参りは死んだ人が喜ぶのか?家族の納得なのか?お骨に手を合わせて、抜けた歯には手を合わせないのか?供養て‥なんか銭臭いのだが‥

696 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 18:22:32 ID:VV0+zqB30
問題は、歯か骨か、じゃなくて、対象の生死でしょ。
死人の歯なら手を合わせると。遺髪とかも拝む対象だし。


697 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/28(金) 19:18:29 ID:1WdRzArL0
>>678 :350:2005/10/28(金) 04:22:12 ID:LGgRyffs0
>>662
ほらね。やっぱり。
>350よ お前はアホだ
>↑
>死後反省は誰でもあるだろう?確認したわけではないが。。。
うん。俺もそう思うよ。
ただ、反省の仕方は人それぞれでしょ?と言っている。

違います。全部同じ。

お前 何もわかってないな マジアホだな


俺達は、高度に進化した魂ばかりではない。と言っているのだよ。

あなたはどうしても、自分の意見に従わせたいみたいだね?
みんなが「はい。あなた様の言う通りでございます」って言えば満足なの?
しんじくんと俺のどちらがアホなのか、判断するのはあなたじゃないよ。

だから 相手の感情を経験するのはみんな同じ
良心という視点で死後反省するのはみんな同じ

違う部分もあるが 基本 は同じ。



698 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/28(金) 19:18:59 ID:1WdRzArL0
他人から認めてもらいたいなら、まず他人を認めなさいよ。
攻撃的にならずにね。

お前の間違った教えを放任させるわけにはいかない

それは 愛 故にだ。

お前だって 自分の息子がレイプしたら叱り飛ばすだろう。
お前の間違った教えを放任させるわけにはいかない。

まあ 動物や虫などは死後反省しないかもしれんがな。。。


699 :スナ ◆8BXZfvetsY :2005/10/28(金) 19:25:26 ID:tXSl29he0
蘇生を体験した事はあるよ。
心臓が止まって、自分がベッドに寝ているのが分かったよ。
でも人間の人生には寿命があるんだろうな。
よく分からないんですが、無意識に自分の体に戻るんでしょう。

700 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 19:25:27 ID:3d2SQuq90
>>698
動物の世界は調和が完全にとれていて反省する必要なんてないのです。

701 :350:2005/10/28(金) 19:31:12 ID:LGgRyffs0
>>697
好きなだけ、そう思えば良いよ。
あなたがどうがんばっても、あなたの現実は、俺の現実にはならないから。

あなたはこの世に「絶対」が存在すると思ってるんでしょ?
そんで「自分は、絶対正しい」なんて思ってるんでしょ?

ここは相対的な世界なの。 「絶対的な世界」ではないのよ。
自分の価値観にがんじがらめに拘ってないで、
開放して、自由に、すべてがありうる世界だという事を楽しめば良いよ。

しんじくんの「愛」には、感謝します。 ありがとね。


702 :本当にあった怖い名無し:2005/10/28(金) 23:35:42 ID:kl+xk7FU0
>>698
そろそろ愛とは何なのか、善悪とはなんなのか、なぜレイプにそんなにこだわるのか教えてくれないか。


703 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 01:11:49 ID:5VQM71dbO
>>694
死者を悼み、祖先に感謝する気持ちは別ですよ。
そういう気持ちが無いと社会が崩壊する。
自分の人生や魂は、死後の世界に持ち越されるのでは無く、現実の世界と、そこに生きる子孫に受け継がれるのです。

704 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 01:22:13 ID:5VQM71dbO
死後の世界や、輪廻転生を信じる人間は、自我と現世利益に執着する、浅ましい人間だと私は思います。
自分という「個」の存在は、過去から未来へと続く人類の存在と歴史という大河の、ほんの一滴に過ぎません。
しかし、自分を始めとする何十億もの「個」という滴が無ければ、人類という大河もまた存在しない。
死後の世界を妄想して、自我や個を永遠の物として執着するのは愚かしいことです。

705 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 01:24:47 ID:5VQM71dbO
人間だけに都合のいい「死後の世界」は、甚だしい思い上がりです。驕りです。
人間中心の、生命の尊さを無視した世界感と言えましょう。

706 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 01:25:41 ID:5VQM71dbO

世界感→世界観

707 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 02:13:28 ID:EXu9Cr750
寝ている状態はどう考えるんですか?
意識がありませんよね。
魂における意識はどう考えてるのか伺いたい
のですが

708 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 02:35:19 ID:7Mh4vKPP0
死んだら 『共通無意識』に還るんじゃないの?


どうでもいいけど ケイサル・エフェス
俺の歌を聴けーーーー

709 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/29(土) 04:26:26 ID:WBNX1SbK0
>>697
好きなだけ、そう思えば良いよ。
あなたがどうがんばっても、あなたの現実は、俺の現実にはならないから。

あなたはこの世に「絶対」が存在すると思ってるんでしょ?
そんで「自分は、絶対正しい」なんて思ってるんでしょ?

ここは相対的な世界なの。 「絶対的な世界」ではないのよ。
自分の価値観にがんじがらめに拘ってないで、
開放して、自由に、すべてがありうる世界だという事を楽しめば良いよ

てめーも頭悪いな

死後反省は

相手の感情を経験するのはみんな同じ
良心という視点で死後反省するのはみんな同じ

違う部分もあるが 基本 は同じ。

誰でも同じ もしも例外がいたとしてもすげえ少ないだろう

つまり死んでも霊魂は消えんのを基本は同じ

もし 死んで霊魂消える霊魂がいたとしてもすげえ少ないだろう

それと同じようなもん だが死んで消える霊魂がいないだろう

だから 基本と違う死後反省もないだろう



710 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/29(土) 04:27:08 ID:WBNX1SbK0
魂が発達した場合は 審査員が増えたりより複雑な死後反省

になるだけ

お前 マジアホだろ

基本はおんなじだんよ つまり死んでも霊魂は消えんのは

みんな同じだそれと同じで基本はみんな同じ

この馬鹿が お前 マジアホだろ


711 :350:2005/10/29(土) 04:33:16 ID:k2zYSEfZ0
>>704 >>705
あなたの基準は恐ろしいですね。
逢ったことも無い人達に、浅ましい人間。って言いきるんですから。
あなたが信じなければいいだけの話じゃないの?
あなたが『死後の世界は無いと思う』と言えばいいだけでしょ?

今現在の世界を、ご存知ですか?
生命の尊さを尊重している世界に見えますか?


712 :350:2005/10/29(土) 04:50:16 ID:k2zYSEfZ0
>>709 >>710
だ か ら 、否定しないよ。
俺も死後の世界はあると信じてるし、人生をいろんな形で振りかえる。と思ってますから。

ただね、他人の考えや価値観を頭ごなしに否定する、
しんじくんのやり方に、物申してるの。
あなたが、お母さんに抱いてるイメージと、
俺が、お母さんに抱いてるイメージは、同じではないでしょ?
でも、お母さんとの経験は、俺もあなたも間違えの無い事実でしょ?

あなたが言ってるのは、
「俺の母親は厳しかった。だから世界中の母親は厳しいんだ!」って言ってるの。
そんで、他人が、
「私の母親は、やさしかったよ」と言うと、あなたはキレる。一人で勝手にね。

母親は現実。事実だね。
でも、母親との経験は、人それぞれ、様々なのよ。
他人の経験、価値観、目的をもっと、尊重しなさいよ。


713 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 05:00:38 ID:cMU8Y5/lO
>>712
キティはスルー汁

714 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 05:31:24 ID:AbkwsKzK0
すいません、ここで死後世界について、因果応報について詳しく答えてくれていた方は
何を参考にしていたのかサイトでも本でも紹介してください。
自分で読んで学んだ方が早いと思って。


715 :350:2005/10/29(土) 06:11:48 ID:k2zYSEfZ0
>>714
神との対話、バシャール、タナトノート、聖なる予言、理性のゆらぎ、

前世療法、未来世療法、子供はみな前世を語る、進化する魂、などなど。。。

すべて、本です。
良かったら参考にして下さい。


716 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 06:51:37 ID:5VQM71dbO
>>711
あなたは、まともな議論をするつもりが無いようですね。
浅ましいなあ。

717 :350:2005/10/29(土) 06:53:43 ID:5/dzDtm00
>>716
ありますよ。 
議論しましょうよ。
お相手しますよ。


718 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 08:57:07 ID:4wxuGVqq0
まともにスレタイを議論するためには、とりあえずみんな死んでみないと分かんなくね?

俺、なんか間違ってるかな?

719 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 08:59:13 ID:5VQM71dbO
>>717
死後の世界に何故、執着するのですか?
自我に固執するからでしょう。自分が消滅しても、世界は続く。
続く世界の為に生を全うする。それでいいと思いませんか?
死後の世界は、死を受け入れられず、自我、自己の消滅を恐れる人間の心の慰めだと思います。

720 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 10:02:28 ID:q8bEiXG80
取引先の外人さんに一人熱心なキリスト教徒がいる。
彼は教育レベルも高く、社会学的にみて宗教は死を恐れる人間が作り出したものだという認識もある。
だが、それでも死後は信じている。

721 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 10:21:55 ID:ow6ZDzQOO
しんだらおわりですよ

. ∧ ∧
ヽ(・∀・)ノ 
((ノ(  )ヽ))
  < >

722 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 10:28:09 ID:wd+3O+kFO
みんなもう本当は死んでるんじゃない?
気づいたら終わり。

723 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 10:32:02 ID:5VQM71dbO
>>720
それを言ったら、宗派関係無く、他のキリスト教徒も、イスラム教徒も、死後の世界は信じているぞ。
それがどうかしましたか?それは宗教観ではありますが、何ら死後の世界を証明するものではありません。

724 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 10:48:32 ID:kuuBQNAN0
>>719
自我に固執っていうかね、例えばインドだけど、ご存知のように
貧困な国だし、生まれつき身分が決まっていて人生が決められている国。
日本みたいなある意味での学歴社会(勉強すれば逆転できる)とはほど遠い国。
理不尽な国だよね。自分の努力では思うような人生を選ぶ事ができない。
夢も何もあったもんじゃない。でも、その割に、社会がそれほどは荒廃してないわけ。
それは、みんな、来世を信じているから。
現世で一生懸命善行を積めば、来世は幸せな家に生まれる事が出来る、と信じているから。

そんなにしゃかりきになって来世を否定しなくてもいいんじゃないのー?
あなたの予想も付かないような不幸な人が、来世を信じて明るく生きられるのなら、
それでいいんじゃない?

725 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 10:48:35 ID:cut+2Z8/0
>>723
臨死体験は?
前世の記憶がある人は?

726 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 10:49:55 ID:kuuBQNAN0
つづき。
どーせ、死ななければわからないんだしさ。



727 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 10:50:21 ID:K41wd/aP0
>>724
インドの実態を知ってますか?


728 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 10:52:48 ID:kuuBQNAN0
>>727
大体はねー。
ていうか、議論のための議論をする気はないんだ。
インド社会についての認識にも個人差はあるだろうし。
問題はそこにあるわけじゃない。
日本でもいいよ。不幸な日本人が来世を信じて希望をもてるならそれでいいんじゃない?

729 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 10:55:28 ID:K41wd/aP0
>>728
じゃぁ、何でインドを持ち出したんだろう?


730 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 11:01:51 ID:kuuBQNAN0
>>729
いちいちつっかかってくるなってw
そうやって重箱の隅を突っつく事大好き人間だから、くだらない議論をだらだらだらだら・・。
本質をみろっつーの。

インドを持ち出してごめんなさい!
って言えばいいのか?ん〜?w
インドの件はね、インドに詳しい学者が話してたのよ。知識のウケウリでごめんねー。

731 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 11:08:55 ID:K41wd/aP0
古くから支配者層に有利なカースト制度と輪廻転生と絡めて未だに庶民を苦しめ続けているとしか思えない。

732 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 12:19:17 ID:brqVAP/D0
>>731
いつまでインドの話してるんだよw

733 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 12:19:41 ID:LEg/k9vf0
ITCに興味があって、調べてるんだけど
外国の文献ばっかで四苦八苦


734 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 12:39:45 ID:5VQM71dbO
>>725
あなた、前世の記憶ありますか?
ありませんよね。
つまり、例え生まれ変わりがあったとしても、全くの別人格で、やはり「個」は消滅するのです。
第一、前世の記憶、生まれ変わりを証明できるだけの事例は、殆どありません。
臨死体験も、脳内の幻覚と証明されているようです。
では逆にお聞きしましょう。「心」が肉体に支配されているのは何故ですか?


735 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 12:46:52 ID:7Mh4vKPP0
形あるものは何れ滅びる

736 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 12:47:38 ID:7Mh4vKPP0
なあなあ 『共通無意識』ってどう思う?


737 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 13:18:06 ID:brqVAP/D0
>>734
臨死体験は脳内の幻覚とされてない

738 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 13:22:49 ID:lBYGiknt0
>>737
されていないとよくも断定できるね。

739 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 13:24:00 ID:brqVAP/D0
>>738
絶対の自信を持って断定できますw

740 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 13:27:39 ID:lBYGiknt0
>>739
ふ〜ん、すごいね。根拠は?

741 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 13:29:08 ID:brqVAP/D0
>>740
先に脳内現象と言い切る根拠を聞きたいねw

742 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 13:30:48 ID:lBYGiknt0
>>741
脳内現象言い切ってないよ。分からないと言いたいだけ。

743 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 13:32:45 ID:brqVAP/D0
>>742
ttp://www.asahi-net.or.jp/~qr7s-tmym/ITC/Lawyer19.htm

744 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 13:43:40 ID:lBYGiknt0
>>743
はぁ?これって根拠になりえる?もっといいはなしが聞けると思ったのに。
因みに私は臨死体験と呼ばれているのを経験しましたよ。1.5ヶ月前のこと。

745 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 13:46:52 ID:brqVAP/D0
>>744
うん、十分なりえるよ。
おまえの臨死体験はどうでもいい

746 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 13:49:52 ID:brqVAP/D0
というか臨死体験についてもっと知りたいと思うなら自分で探せ。いくらでも見つかるから

747 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 13:51:58 ID:lBYGiknt0
>>746
もっと面白い人かと思ったんだけどな。

748 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 14:26:47 ID:LEg/k9vf0
臨死体験は区別が付けにくいらしいですよ
例えば「綺麗な世界」や「一面のお花畑」は現在は人為的にも作れるし
それは脳の作用と解明されてるけど、「遠くの〜を見てきて、こうでした」は
説明出来ないらしいです(何キロ先で〜を見てきたとかね)
臨死体験を単純に「死後の世界」や「霊」と結びつけるのはどうかと思いますよ

749 : ◆wG1CV58ydQ :2005/10/29(土) 14:30:27 ID:/IwBnRsb0
>>737
その根拠は何処にあるの?

750 : ◆wG1CV58ydQ :2005/10/29(土) 14:34:54 ID:/IwBnRsb0
臨死体験
臨死体験と言うのは、死の境に立たされた時に見る夢の事です。
寝てるのと一緒です。

751 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 16:21:21 ID:AbkwsKzK0
生まれ変わったら今の自分とは別人格になるんですか?
容姿は前世の容姿と似るとネット上で読んだ事あるんですが。

752 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 16:39:22 ID:LEg/k9vf0
ここって自分で調べこんだ上で、「こうじゃないか?」と
論ぜられる人少ないよね
安易に質問と懐疑心又は否定だけだと、728が言ってるけど
「議論のための議論をする気はないんだ」はよくわかる


753 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 16:59:26 ID:b6PinEvQ0
>>752
スレ主がデタラメなんだから仕方ないじゃん。

754 :350:2005/10/29(土) 17:14:51 ID:NWpGzSLP0

昔は前世や死後の世界を信じていませんでした。
その時は、死に対して恐怖しかありませんでした。
人生をどっかで諦めてたとこもあったし、生きる事に対して漠然と不安を感じてました。

今は死後も輪廻も信じてます。
死に対しての恐怖は無くなりましたし、生きる事への不安が無くなりました。
俺がそうだった。という話です。 他人に当てはまるのか?は、わかりません。

信じない方が人生が豊かになる人もいると思います。
俺の場合は、信じている人生の方が人生が豊かに、幸せになりました。今はね。
信じている事に「裏切られた」と感じるまでは、信じ続けると思います。

ぶっちゃけ、真実がどうか?は関係ないですね。
俺が幸せだったら、問題ないです。

755 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 17:20:16 ID:b6PinEvQ0
>>754
信じることはその他の可能性を捨てること。
信じることは否定的な部分に目をつぶること。
信じることは本当の姿を見ないで幻想に甘んじること。
別に幸せならいいんだけどね。

756 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 17:21:08 ID:kuuBQNAN0
>>754
信じるものがあって、それで前向きに生きられて幸せなら問題無いと思うよ〜。
ていうか羨ましい。

757 :350:2005/10/29(土) 17:34:33 ID:NWpGzSLP0
>>755

不幸になる可能性は必要無いですね。
否定的な部分とくらべる努力はしてますよ。
本当の姿って、何でしょうね?

幸せですから、大丈夫です。


758 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 17:37:44 ID:LEg/k9vf0
死後の世界を書物や言葉で知ったとするでしょ?
そこで人によって「何いったんだ!?」と「なるほど」と分かれたとするね
「なるほど」を掘り下げて行くと、今生きていることの重要性や
人生の意味を「別の視点で考えられる自分」に出会うんだよね



759 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 17:57:58 ID:b6PinEvQ0
>>758
そんなの科学書を読んでても気づく。
個人の感性の問題。

760 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 17:59:50 ID:brqVAP/D0
>>749
二度も同じ事をさせるな馬鹿が

761 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 19:08:35 ID:5VQM71dbO
>>739
お互い、断定するのはよそうや。

762 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 19:14:09 ID:5VQM71dbO
臨死体験は、個々の宗教観が反映されるので、てんでバラバラです。
この点だけでも、脳内の幻覚だと言えると思います。しかし、死後の世界や霊魂の存在を全面否定はしません。
可能性はあると思いますが、人間としての記憶や、思考は持ち越すことはできないのではないでしょうか?
もし、輪廻転生があったとしても、おそろしく確率が低いのではないでしょうか?

763 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 19:15:06 ID:5TBKqiO40
brqVAP/D0って実は否定派だろうね。
否定したい気持ちが優先してるんだけど、こころのどこかで否定しきれなくて
否定材料を煽ることによって集めてるんだろう。

764 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 19:25:34 ID:5VQM71dbO
もし、輪廻転生が誰にも起こることだとしたら、もっと多くの報告例が無ければなりません。
しかし、そもそも報告例が非常に少ないですし、その中から信憑性があるものをフルイにかけると更に少なくなると思います。
20世紀から今までに限っても、何千億の人間が存在したでしょうか?その中で生まれ変わりがあったと確認できた事例が、例えば100あったとしても、
確率的には1/10000000000ぐらいでしょうか?あまりに大雑把な計算ですが、殆どの人間には、過去の記憶を持ち越す生まれ変わりは起きないと思う次第です。

765 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 19:40:10 ID:brqVAP/D0
>>762
臨死体験で見るビジョンに宗教観が反映されたりはしない。
マルクス主義者がキリストの姿を見ることも少なくないと言われている。
>>764
前世の記憶は基本的にはすべての人間が覚えていないので、退行催眠によって思い出させる必要がある。

766 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 19:45:05 ID:5TBKqiO40
>>765
> 臨死体験で見るビジョンに宗教観が反映されたりはしない。
???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

> >>764
> 前世の記憶は基本的にはすべての人間が覚えていないので、退行催眠によって思い出させる必要がある。
必要は全くないと思う。


767 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 19:45:54 ID:brqVAP/D0
>>766
いや、そんなレスじゃ何がいいたいのかわからん

768 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 19:48:45 ID:5TBKqiO40
>>767
臨死体験で見るヴィジョンって思いっきり個人の宗教観が思いっきり反映されるって報告が多いじゃない。
その中でも一部を本当の臨死体験とするわけ?

769 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 19:52:10 ID:brqVAP/D0
文化や宗教的な背景の影響は確かに認められるが、中核となる体験要素は普遍的な内容から成り立っている。

770 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 19:56:47 ID:5TBKqiO40
>>769
で、俺は死後の世界があってもなくても困らないけど、あなたは?

771 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 20:11:03 ID:brqVAP/D0
>>770
何の話をしてるんだおまえはw

772 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 20:17:38 ID:5TBKqiO40
>>771
死後があるかどうかの話。

773 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 20:20:41 ID:brqVAP/D0
>>772
あるか無いかと存在を信じる信じないはまったく別の話だが

774 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 20:26:28 ID:5TBKqiO40
>>773
信じるに値するのか?

775 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 20:53:28 ID:5VQM71dbO
マルクス主義者の西洋人が、大黒様でも見たら、ちょっと面白いけどね。

776 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 21:00:33 ID:5VQM71dbO
>>769
宗教観で、それぞれで共通点があるだけ。
少なくとも、臨死体験は死後の世界の証明にはならないと思います。

777 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 21:03:02 ID:5VQM71dbO
それでも、死後の世界の存在を否定することは不可能でしょうね。
あってもおかしくない。
しかし、生まれ変わった人間に前世体験があっても「死後の世界の体験」は無いのもどうかと思います。

778 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 21:06:43 ID:5TBKqiO40
>>777
生まれ変わった人間の前世体験がまず信頼に足るかからだ。

779 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 21:15:53 ID:5VQM71dbO
>>778
とりあえず、今は無いんじゃないですか?

780 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 21:36:36 ID:brqVAP/D0
>>776
違うだろ、暗いトンネルと大きな光だ。

781 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 21:39:37 ID:brqVAP/D0
ttp://www.osoushiki-plaza.com/anoyo/takai/takai1.html
共通点は上記の2つ以外にもかなりあるな。

782 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 21:42:52 ID:V04mKvBm0
転生でおもしろいのは「ダライ・ラマ」かな
興味ある方は調べてみるといいですよ

783 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 21:43:11 ID:brqVAP/D0
こんなものも見つけた。
ttp://www.formulation.co.jp/taka/rinsi.html
体験者の中には、明らかな心停止状態で、現代医学において『夢』を見るのに最低限必要な血圧とされる、
数値40以上をはるかに下回っていた状態の患者も多数いるとの事。医学常識が「夢や幻覚」ではない事を逆証明している皮肉さが嬉しい。

784 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 21:53:45 ID:5VQM71dbO
>>783
でも、実は心停止状態で臨死体験してるって証明できないんだよね。
どうしてか分かるかな?

785 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 21:57:03 ID:brqVAP/D0
>>784
客観的な判断ができないって事か?

786 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 21:58:20 ID:brqVAP/D0
少なくとも、臨死体験が脳内現象でないことは十分に証明できてる気がするが・・

787 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 22:08:48 ID:5VQM71dbO
>>786
心停止状態になった、は証明できますが、心停止状態で臨死体験したと、どうやって証明するのでしょうか?

788 :本当にあった怖い名無し:2005/10/29(土) 22:31:32 ID:TemSAC/d0
しんじ就職決まったか?
筋トレしてるか?

お前の立てた格闘技板の半リアルファイトオフにも顔出せよ。

789 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 00:37:59 ID:k+1uuQ/YO
でも、やっぱり死後の世界は否定できない。

790 :350:2005/10/30(日) 07:24:36 ID:A2zyEVuy0
>>787
あなたには、愛する人がいますか?
家族や恋人とか。

あなたには、嫌いな人がいますか?
先輩や上司とか。

その「愛」や「嫌い」は本物ですか?
その「愛」や「嫌い」は証明できますか?

愛がないのに愛情表現できる人がいます。
嫌いな人に優しく出来る人がいます。

では、その「愛」や「嫌い」は存在しないのでしょうか?
証明できます? 証明できない事は存在しないのですか?



791 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 07:58:16 ID:k+1uuQ/YO
>>790
証明も説明もできますよ。
それこそ、「愛」も「嫌い」も脳の働きや、生物の本能で説明できます。
脳波計でも繋げば、それぞれの感情の高ぶりでの変化を記録できるでしょうね。
また、アドレナリンや、その他の体内分泌物の量の変化とその心理への影響なんてのもね。
そういえば、これは本当か嘘か確認していませんが、脳髄の「好き」と「嫌い」を感じる(考える?)部分は、近くにあり、
だから、異性を嫌いになると、どこかで好意に転じてしまうとか。相反する愛と憎しみってやつですね。アンビパレントとかなんとかいうやつですか?

792 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 08:10:14 ID:k+1uuQ/YO
>>790
死後の世界の存在は証明できませんが、「死後の世界は存在しない」も証明できません。
「生まれ変わり」も同様ですね。もしかするとあるかも…ていう程度じゃないですかね?
さて、脳髄の仕組みや働きはとても興味深いものです。全てが説明できる訳ではありませんが、やはり記憶や認知、思考は脳の働きだと思います。
霊魂があったとしても、死んで脳から離れた瞬間にただのエネルギーになり、生きている人間の様な振る舞いは、出来なくなるのでは?と思っています。

793 :350:2005/10/30(日) 08:55:25 ID:paYZ/cPX0
>>791 >>792
>>787のルールで進めますね。
その体内分泌物が、脳の何に作用して、どんな経緯を辿って、感情が生まれるのか?
証明ってできるんですかね?

俺が言いたい事は、そんなの証明したところで、意味はない。ってことですよ。
その「愛」や「嫌い」や「死後の世界」や「輪廻」も、
自分の役に立って、始めて存在価値があるわけでしょ?

役立たずなら証明しても意味ないし、
役に立つなら、それ自体が証明で良いんじゃないか?って事。
霊魂に対しての事実を証明できたとして、またはできなかったとして、
何の役に立つのか、知りたいね。

死後を信じない事で、私はこんなに幸せになりました!って話があったら聞いてみたい。


794 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 09:32:46 ID:k+1uuQ/YO
>>793
個を無くして、輪廻転生から解脱するという考え方もあるでしょう?
無常観とか色即是空、空即是色とかいった、考え方もありますよね。
死んでも尚、自分という個に執着しなくてもいいと思うんです。
死後の世界で、自分が幸せになるだろうという考え方も、欲望と自我への執着だと思うんです。
私にとっての「死後」の「世界」とは、自分が死んだ後も続いていく、この世界そのものです。
続いていく世界の為に何ができるか、ほんの一瞬の人生をどこまで大切に生きられるか、人の為に何ができるか、…そういう人生観もあるんですよ。

795 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 09:48:42 ID:k+1uuQ/YO
体が疲れると精神的にも弱くなる。
生理が来ると精神的に不安定になる。
睾丸に精液が溜まるとセックスしたくなって、女に優しくなる。
記憶は脳の海馬という所にあるそうで、ここに障害が起きると記憶すること自体ができなくなる。
アルコールで新皮質の働きが麻痺すると、古皮質の本能を抑制できなくなり、暴力や性衝動が前面に出る。
脳の特定の部位を刺激すると、様々な(例えば幽体離脱のような)幻覚が見える。

どうも人間の感情や行動は、肉体に支配されているようです。まあ、肉体をコントロールするのも精神ですが。
霊魂があるとしたら、それは自我や個から離れた、純粋な生命のエネルギーなんじゃないか?そんな風に思っています。
根拠?ありませんが。

796 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 11:07:11 ID:0hVj09SF0
>>794
健全だね。

797 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 11:26:00 ID:SjiLTI090
>>787
いや、間違えた。証明はできない。

798 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 11:29:45 ID:SjiLTI090
だからといって"じゃあ彼らの臨死体験はなんだったの?"といわれたら医学的な説明ができないのも事実

799 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 11:57:01 ID:k+1uuQ/YO
>>798
医学的に説明や解釈はできるけど…それも「仮説」に過ぎないよね。
昔、NHKの番組で臨死体験の番組があって、結局、脳内の幻覚で、脳にそういう幻覚を見る機能があるらしいと解ったんだけど…
それを説明した、外国の医学者かなんかが、
「しかし、死ぬ間際に使われる機能なんて、何の為に脳にあるのか解らない」
という意味の事を言っていました。きっと、生死の完全な説明なんてできないし、しなくてもいいのかもしれませんね。

800 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 12:03:51 ID:7z650inA0
>>799
しなくてもいいというのには同意できません。
生死が何なのかに対してのいい加減な答えが宗教だとすると、
それに甘んじておけという意味ですか?

801 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 12:26:05 ID:k+1uuQ/YO
>>800
完全な説明や証明は、無理なんじゃないかな?って思うんです。
死の先に何があるのか?考えたり、仮説を立てられても、死なないと分からないし、
分かっても伝える方法が無い。臨死体験のその先は永遠に謎じゃないですかね?

ただ、物理学でも五次元以上の高次元の世界を仮に想定して、物質や現象の根源を説明する仮説があるそうなので…
意外とそこに魂の秘密があったりしてね。

802 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 12:28:43 ID:7z650inA0
>>801
面白いのは不合理な物事を信じる人たちに限って
科学を持ち出そうとすること。
最初から相容れないって区別すれば否定派もそんなにムキにならないと思う。

803 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 12:42:23 ID:SjiLTI090
話て貰いたいね、俺としては

804 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 12:58:22 ID:creh6oCyO
死後の世界肯定派だけどこのスレ何の宗教?

805 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 12:59:54 ID:WQvG2lfNO
生死って判別が難しいね。心臓止まっても、すぐに細胞が死ぬ訳じゃないし。
体の細胞が完全に死んだ時がホントの死?
心臓止まっても、何%でも細胞が生きてる限り、何らかの
生理現象の可能性はある。
それに心臓止まる事によって体内のホルモンバランスが崩れ
る可能性あるし、ホルモンなんてなかなか分解されない
だろうし。
うちのばあちゃん死んだ時、二、三日後に髭生えていた。
もっととんでも無い例あるけど、うちの風習を叩かれそう
だから言いにくい。

806 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 13:01:14 ID:7z650inA0
>>804
シルバーバーチ

807 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 13:11:09 ID:WQvG2lfNO
>>799
俺の仮説。
細胞や器官が同時に死ぬ訳ではない。低酸素に弱い細胞から
徐々に機能を失っていくだろう。
低酸素や器官の死が要因になってホルモン分泌が部分的に
活性化したりバランスがくずれたりする器官は無いだろうか?
それが死ぬ間際に起きる様々な原因の一つでは?

808 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 14:32:58 ID:SjiLTI090
もしかして釣られちゃった!?

809 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 15:07:15 ID:LgY090tm0
ちょっぴり面白かったので貼ってみる

「臨死体験は死後の世界の証明」という神話
ttp://www.chironoworks.com/ragnarok/psychology/log/eid5.html
臨死体験後の精神の変容
ttp://www.chironoworks.com/ragnarok/psychology/log/eid6.html

810 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 15:14:45 ID:SjiLTI090
>>809
臨死体験後の精神の変容での"臨死体験とプロザックの近似性"についてだが、
http://adbusters.cool.ne.jp/prozac.htm
に書かれたような副作用がある、逆に何度も自殺未遂をした人間は臨死体験を経験したとたん、自殺を考えなくなる。

811 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 16:19:05 ID:LUDEic/QO
しんじって誰?

812 : ◆wG1CV58ydQ :2005/10/30(日) 17:04:42 ID:KbGjrtuO0
>>751
容姿は変わります。
人格は変わりません。
ただ、記憶が封印されるだけです。
死んで肉体から出れば、過去の記憶は戻ってきますが、そこでまた転生すると、記憶が封印されます。
封印されたくなければ転生を拒む事です。

813 : ◆wG1CV58ydQ :2005/10/30(日) 17:07:01 ID:KbGjrtuO0
>>810
おまいが作ったデマ。

814 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 17:08:50 ID:SjiLTI090
>>813
幽体離脱スレに帰れよ馬鹿

815 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 17:58:14 ID:SjiLTI090
というかプロザックと臨死体験はどう考えても別モノだろう。

816 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:13:38 ID:k+1uuQ/YO
ま。生まれ変わりと、死後の世界は、
「あれば面白いね」
というレベルですね。生まれ変わりがあるとしても、別人格になるので、あんまり意味ありません。

817 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:18:47 ID:SjiLTI090
退行催眠が発達すればほとんどの人間が前世を知ることができる次代が来てもおかしくない。

818 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:23:51 ID:SjiLTI090
>>816
ところで夢を見ることができないような状態の血圧での臨死体験についてちゃんと話して欲しいのだが

819 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:26:19 ID:LgY090tm0
>>815
そうだね俺もプロザックと臨死体験は別物だと考えるけど

>人間の性格というものは、基本的に脳の作用です。だからロボトミーで脳をいじったり、
>薬物で脳神経に影響を与えると性格が変化するのです。

というのは間違ってないと思う。

「臨死体験によって体験者が精神的に成長すると言うことが死後の世界の証明にはならない」という
そのリンクで一番言いたいことは間違ってないと思うけどね。

820 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:35:07 ID:k+1uuQ/YO
>>818
別に、その瞬間で無くてもいいということに気が付きませんか?
もう説明した筈です。脳が活動できなくなる直前か、脳が活動を再開してからでもいい筈です。

821 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:35:24 ID:SjiLTI090
>>819
確かに証明にはならない。
ただ、"臨死体験は脳によって起こる現象と証明できてない"という事を言いたいだけだ。
どうもそのページでは"すべて脳によるものと証明できる"と書いてあるように思えたので

822 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:43:30 ID:k+1uuQ/YO
>>821
証明と言うより、説明がつく、ということじゃないか?
本当に死んだ人間は、もっとすごい、臨死体験をしていて、それを覗いたらもう帰れないのかもしれない。
…というのはどうだ?

823 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:45:35 ID:SjiLTI090
>>820
臨死体験は心停止が起こった後の現象なんじゃないか?
心臓が動いているなら脳も酸素不足にはならないと思うんだが・・

824 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:48:15 ID:SjiLTI090
>>822
説明ができない、とは言わないが説明するとしたら少し強引なものになると思うぞ。

825 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:49:55 ID:k+1uuQ/YO
>>823
俺は、酸素不足じゃなくて、脳内麻薬か「その部分のスイッチ」が入るからだと思う。

826 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:50:07 ID:LgY090tm0
>>821
結局のところ現状ではこういう事でしょ。

「臨死体験が死後の世界の証明ではない」
「臨死体験は脳によって起こる現象と証明できてない」

脳の働きや機能なんてまだまだわからない部分が多いみたいだししね。
今後全て解明出来れば臨死体験が脳とは関係ない特別な体験と
証明されるかもしれない。

827 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:55:29 ID:SjiLTI090
>>825
脳内麻薬も脳の酸素不足が原因で起こるものだ。
>>826
そうだな。

828 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 18:56:44 ID:k+1uuQ/YO
>>826
俺は、臨死体験以前に、記憶や思考といったものが「脳」の「働き」だと思っているから…。
ただ、コンピューターと脳の違いとして「魂」があってもいいと思うんだけど。

829 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 19:02:18 ID:SjiLTI090
>>828
まぁ、思うのは自由だからそう思うのもいい。

830 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 19:06:30 ID:k+1uuQ/YO
>>829
実際、心は脳の働き医学、ちょっと考えられないな。
心は肉体の従属物としか思えない。脳と心は切り離せないな。

831 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 19:38:39 ID:lf1RDJyi0
心は、脳のみではなく、器官や臓器などにも影響され、総合的なものであるらしい
例えば臓器移植で性格が変わるとか
移植した臓器の持ち主の性格が 移植された人の性格となるとの報告がある

832 :350:2005/10/30(日) 19:53:46 ID:jKfjsx+d0

現代医学で難しい治療を今は、セラピスト達が治療するケースが増えています。
その治療では、人間の事を、身体と精神と魂から成り立っている。と、
定義付けしています。

脳のしくみに関しては、「点」としての解明が少しずつ進んでいるだけで、
「点」と「点」を結べる段階までには程遠いみたいですよ。


833 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:29:01 ID:H4iV7i4u0
>>799
> >>798
> 医学的に説明や解釈はできるけど…それも「仮説」に過ぎないよね。

医学的(科学的)説明と与太話との違いは、従来と全く異なる全く新しい概念を
無理矢理導入する必要が生ずるか否かだよね。科学的解釈と与太話と、どちらが
現実を説明している可能性が高いかは自明。

与太話は所詮、願望にモチベートされているにすぎない。

> 昔、NHKの番組で臨死体験の番組があって、結局、脳内の幻覚で、脳にそういう幻覚を見る機能があるらしいと解ったんだけど…
> それを説明した、外国の医学者かなんかが、
> 「しかし、死ぬ間際に使われる機能なんて、何の為に脳にあるのか解らない」
> という意味の事を言っていました。きっと、生死の完全な説明なんてできないし、しなくてもいいのかもしれませんね。

生体の機能の全てが何らかの目的に対応しているわけではない。例えば盲腸とかあるよね。

834 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:31:07 ID:H4iV7i4u0
>>832

臨床医学は確かにシステマチックな解明に先行することもあるが、そこで重視される
のはあくまでも「その人の精神状態を安定させる」などの目的に応じた基準であって、
そこで語られる与太話が現実を反映しているか否かは、実は全く重要ではない。

フロイトが二言目には「性的トラウマ」というのとかね。

835 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:35:40 ID:AYpH7dZA0
>>834
心理学が科学だとは、、、

836 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:41:45 ID:H4iV7i4u0
>>835

>>834>>832に対する反論として書かれた文章で、まさに「臨床医学は科学ではない」
ことを言ってるつもりなんだけど・・・。

837 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:42:16 ID:H4iV7i4u0
あと、「科学的心理学」もあるよ。認知科学。

838 :350:2005/10/30(日) 20:52:50 ID:B2rJSugG0
>>934 >>835
現代の認知がどうか?は、関係ないの。俺には。
ただ、役に立っているのか?だけが問題なの。

臨床医学は科学ではないかもね。
でも、それで救われてる人は現実に存在するの。 
しかも、劇的な事例がたくさんあるの。

人間が理解してから利用しようとしないで、役に立つ事はすぐ、取り入れてもいいんじゃない?


839 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 20:59:07 ID:H4iV7i4u0
>>838

だからさ、役に立つのはいいんだって。めでたいことだ。

だけど君、そのセラピストが言ってるという与太話をあたかも当を得ているかのように
書いてるでしょ?根拠のように。だから、そんなもんは根拠にならんのじゃ、と言ってるわけ。

840 :350:2005/10/30(日) 20:59:41 ID:B2rJSugG0
>>934
>>834=○

841 :350:2005/10/30(日) 21:11:15 ID:B2rJSugG0
>>839
はい。すべてに当てはまる根拠だとは思ってません。
でも、救われてる人が現にいるわけだから、与太話ではないでしょう。

子供みたいな聞き方しちゃうけど、現に救われてる人達のことは、
どう説明するの? 
セラピーで救えない人達がいる事も知っています。
でも、救えない人の方が少ないのも事実なんですよ。

根拠のように語ってるのではなく、事実を語ってるだけなの。


842 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 21:41:10 ID:SjiLTI090
>>833
与太話なんてしてないよ。
そこら辺を勘違いしているな。

843 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 21:44:32 ID:AxuCjPwR0
http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0504/01/news029.html
ゴースト探知器
こんなんあるけど???

844 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 22:22:56 ID:SjiLTI090
ところで盲腸は腸内細菌を作るためのものであって、草食動物はこれらの場所が発達している。
ウサギなんかはこの機能が低下すると下痢を起こして死に至るわけだが・・

845 :本当にあった怖い名無し:2005/10/30(日) 22:28:26 ID:SjiLTI090
ってか調べてみたら盲腸ってめちゃくちゃ大事じゃんかw何言ってんだよおまえ。
ttp://plus.hangame.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=7&docid=12201

846 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 04:24:39 ID:TOTd0EHb0
>>1
こんなところにしんじ君がw
まさかオカ板にいたとはwwwww

847 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 06:35:48 ID:6HRL4mE40
>>812
過去の記憶とは過去世の事ですか?
死んだらすぐに過去世の事を思い出すんですか?それパニックにならない?
過去世は皆いくつあるんですか?

自己裁判の時、勝手に妹の物を内緒で借りてた事は相手にはバレますか?

848 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 06:39:51 ID:YpLS/w+FO
嘘も方便

849 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 06:40:55 ID:6HRL4mE40
>>812
それと現世で苦手な事(できない事)は来世でも苦手ですか?
性格は今と全く変わらないの?

850 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 07:00:08 ID:YpLS/w+FO
>>833
あのさ、オカルト板なんだからさ。
もうちょっと考えようね。

851 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 07:34:41 ID:SkHBhtH70
>>850
>>833は大したこと無いよ。

852 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 08:31:53 ID:Z/JeTvxxO
昔 NHKで臨死体験で・・・
ああ 立花隆が出演してね
教育テレビでさらに詳しく放送されたよ
なつかしいなあ
文藝春秋で連載されて本も出てる。
そこでは臨死体験の肯定派と否定派、両論あって結論はでていない。
脳のそくとうようを電気的に刺激すると臨死体験がおきると実験で偶然にわかったそうだ。
カナダの大脳生理学者が頭蓋骨をあけたまま覚醒した患者から聞いた感想だそうだ。
だからといって死後の世界の証明にはならないけどね。あと心臓のバイパス手術をその患者が天井あたりから
自分を見下ろしていて、術後話していた。

853 :350:2005/10/31(月) 08:48:34 ID:zzlvK3F90

歴史から学ぶ事もある。
昔は「地球が丸い」は、ありえない話だった。
地球が太陽の周りを回ってる事も。
空を飛ぶ。なんて話しただけでキチガイ扱い。
月面着陸はいまだに信じていない人がいる。
宇宙人に関して数学の世界では、いないと考える事に無理がある。

当時の人類が理解できる事だけが、当時の現実だった。
歴史を変えてきた人達は、可能性を信じてきた人達です。

信じ込み、盲信する事は危険な事だが、同時に可能性を全否定する事も賢くはない。


854 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 09:40:52 ID:tdIRBrSG0
>>841
> >>839
> はい。すべてに当てはまる根拠だとは思ってません。
> でも、救われてる人が現にいるわけだから、与太話ではないでしょう。

インチキで現実逃避して欺瞞の幸せを獲得した人間がいるということと、
そのインチキが現実を正しく表しているかどうかとは、全く関連しないっしょ。

> 子供みたいな聞き方しちゃうけど、現に救われてる人達のことは、
> どう説明するの?
> セラピーで救えない人達がいる事も知っています。
> でも、救えない人の方が少ないのも事実なんですよ。
> 根拠のように語ってるのではなく、事実を語ってるだけなの。

何度も言うように、臨床医学、特に臨床心理学の場では、患者の病理さえ
改善するなら、どんなインチキ仮説でもまかり通るというのが現実でしょ?
誰でも知ってることだ。

「治療できた。だからその仮説は正しい」という素朴な世界ではないわけ。

855 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 11:14:43 ID:xVjzG0HGO
タイマン馬鹿はどこにいった?

856 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 11:32:39 ID:Uy0orr0U0
映画「キャスパー」で出てるジャン。
死んで霊になったら生前の記憶が無くなるんだよ。
霊=零=0ってこと。0になるの。無になるの。


857 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 11:35:44 ID:23GuevYb0
死後に何がおこる?
何にもおこらないよ。
人は死ねばゴミになるのみ

858 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 11:41:50 ID:cVv3rL78O
せっかく手にいれた自我をなくすなんて嫌だあああぁぁぁぁ

。・゜゜(ノД`)゜゜・。

859 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 12:07:00 ID:xVjzG0HGO
俺のIDはハードゲイ

860 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 12:53:49 ID:iG/+S0IJ0
HGO・・・ハードゲイオルタナティヴ

861 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 15:03:21 ID:tdIRBrSG0
>>860
オルタナティブ:alternative

862 :350:2005/10/31(月) 16:09:53 ID:ACzzJ6Un0
>>854
治療が目的なら、達成されれば、それで問題ないでしょ?
確かに、ある人に有効な治療が、別な人には有効じゃなかった。って事もあります。
が、それが有効な人が存在するんだから、それには意味があるでしょ?

複雑さが目的なら、有効じゃないね。確かに。
素朴だと何か問題あるの?


863 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 16:28:23 ID:SkHBhtH70
>>852
ってか既出だ。

864 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 16:38:08 ID:GAR5JPrr0
>>350
あなたは当初死後の否定派であったのか?
今は肯定派なのか?


865 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 16:43:23 ID:c1+jSStY0
>>862
ちゃんとよんでいるのかな?>>854で言っている事は問題ないとか有効だからいいとか
そんなんじゃなくて

「治療できた。だからその仮説は正しい」というのは間違い

ってことでしょ。

866 :350:2005/10/31(月) 16:44:41 ID:9LRSt9A10
>>864
初めから肯定してましたよ。
しんじくんのやり方に、否定的だっただけです。

867 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/31(月) 17:42:10 ID:P9jZ73F30
>>751 :本当にあった怖い名無し :2005/10/29(土) 16:21:21 ID:AbkwsKzK0
生まれ変わったら今の自分とは別人格になるんですか?
容姿は前世の容姿と似るとネット上で読んだ事あるんですが。

確実かどうかわからんが
霊魂の発達度合いつまり霊性の高さは 目 にあらわれる

つまり 人の目を見れば その人かどんな人かわかる。

顔は笑っていても目は笑ってない人

にこにこしてても動物的というか獣の目をしてる人などいる


     
  ★目だけはごまかせない 目にその人の人間性(心)があらわれる★


    人づきあいで大事なのは なんとなくの感覚 が大事

    その なんとなくこう感じる それだけ人を判断すべし

868 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 17:44:46 ID:ZT5wSz/y0
さりげなく、訳わかんないこと言ってるな・・・867

869 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 17:48:52 ID:V7FZwbFH0
>>867
>人づきあいで大事なのは なんとなくの感覚 が大事。
これは、ひどいなぁ。
子供の頃から、自分の感情とは裏腹の思い込みをされて苦労してきたよ。
普通に笑ってるだけで親からは「人を馬鹿にして」と言われたり。
まだ4−5歳で、親を馬鹿にするという発想すらなかったんだけどw


870 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/31(月) 17:55:25 ID:P9jZ73F30

あなたにお願いがあります。
あなたは 一度 加藤諦三という人の本を読んでください。

あなたは100パーセントの確立でわたしに感謝します。
わたしを信じて賭けてみてください。
お願い致します。

871 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/31(月) 17:57:35 ID:P9jZ73F30
わたしは ハッタリはいいません。
騙す気もありません。あなたは今すぐ加藤諦三というのを
検索し彼の本を買ってください

もし その本のメッセージをあなたが正しく理解できれば←(注)←870追加
あなたは100パーセントの確立でわたしに感謝します。
わたしを信じて賭けてみてください。
お願い致します。

わたしは ハッタリはいいません。
騙す気もありません。

872 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 17:59:05 ID:V7FZwbFH0
>>870
たくさん著作があるみたいですが、お勧めの1冊を教えていただけます?

873 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/31(月) 18:02:11 ID:P9jZ73F30
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%8A%A0%E8%97%A4%E8%AB%A6%E4%B8%89&lr=

うーん 適当に探してくれ 直感で選んでくれ
金があまりないなら 図書館いけばたくさん借りれると思うよ
また 本屋で立ち読みでもいいだろう。。。

874 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 18:04:01 ID:V7FZwbFH0
>>873
直感ですかw
どうもありがとう。本は好きなので適当に選んで取り寄せてみます。

875 :高度に進化した宇宙人からのメッセージ:2005/10/31(月) 18:04:42 ID:P9jZ73F30
http://www.kato-lab.net/book.html

この中では うーん 親というのをキーワードに探すのが
いいかも。。。

ところであなたは親の機嫌や顔色をうかがう子だった?
今すぐ 正直に答えて。

876 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 18:09:43 ID:V7FZwbFH0
>>875
>ところであなたは親の機嫌や顔色をうかがう子だった?
いえ、全く。親の機嫌や顔色については気にした事は無かったです。
ただ、普通の表情をしているつもりなのに、
悪人(w)との評価を受けるのが非常に悲しかっただけで。



877 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 18:15:40 ID:EIP5Ju+U0
なんとなく…
なんとなく虫が好かない。
なんとなく好き、良い。
なんとなく虫の予感がする。
なんとなくを研ぎ澄ましたモノが霊感だという人もいる。

因みに私は八百屋やスーパーで買い物をしたりする時くらいしか
なんとなくを活用していない。

878 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 18:31:10 ID:V7FZwbFH0
>>877
あなたのように、なんとなく〜と先入観や偏見を持たず、
さらに、私の言葉そのものや、実際の行動(除く表情)だけを
私という人間の評価材料にしてくれる人ばかりならどんなに生き易いか。

879 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 18:46:45 ID:EIP5Ju+U0
>>878
皮肉屋だな君は。
私は何もファーストインプレッションだけで人柄を決めつけてはいない。
考えすぎて、裏をよみすぎても損をする奴は損をする。

880 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 18:48:12 ID:V7FZwbFH0
>>879
あれ?
私はあなたが先入観や偏見を持たない人
だと思ってるのですが。

881 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 19:03:09 ID:V7FZwbFH0
>>879
補足説明します。>>878の1行目は、
あなた=なんとなく〜と先入観や偏見を持たない人
という意味だったのです。

やはり、前世からの何らかの縁で、因縁をつけられやすい運命なんでしょうかw
まぁ、私の文章が紛らわしかったせいでしょうが。

882 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 19:17:31 ID:dUghfsvc0
しんじ就職決まったか?
筋トレしてるか?

お前の立てた格闘技板の半リアルファイトオフにも顔出せよ。


883 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 19:24:21 ID:3n+GVrca0
>>881
いや、君は常に使う言葉に刺があるんじゃないか?
もっと周囲を調和させる事をいつも考えたらどう?
自分を主体に見ないで、他人同士が上手くいくための存在になったら。

884 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 19:34:53 ID:tdIRBrSG0
>>880
> 私はあなたが先入観や偏見を持たない人

人間への過信から来る幻想。そんな人は一人もいない。

885 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 19:36:42 ID:V7FZwbFH0
>>883
アドバイスありがとう。

>>884
えーと、じゃあ
「先入観や偏見を容易に持ち得ない人」
でいいかな〜?

886 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 19:37:57 ID:tdIRBrSG0
>>885
> >>884
> えーと、じゃあ
> 「先入観や偏見を容易に持ち得ない人」
> でいいかな〜?

うん。よくなった。

887 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 19:46:05 ID:xVjzG0HGO
しんじほど先入観をもって人に接するやつはいないんじゃない?
いきなり「おまえ、ヤンキーだろ?」だよww
しんじの意見に賛同しない人はみんな馬鹿なヤンキーでレイプ魔なんだよなw


888 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 23:39:15 ID:dUghfsvc0
>>887
しんじ様をばかにするな。( ゚Д゚)ヴォケ!!

889 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 23:47:31 ID:XN3okvtHO
ヤンキーでレイプ魔って図星だったからつい…
しんじ様こんな俺でも改心したら救われますか?

890 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 23:53:51 ID:LIIPubXQO
【インド】ガンジスを流れてくる遺体を食する聖人
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1130703407/

891 :本当にあった怖い名無し:2005/10/31(月) 23:57:21 ID:oTALtmvv0
>>889
しんじ様は全てを見通しておられるのだ。
ギャングのOGやそのバックにいたヤクザさえも手を出せなかった、その存在感をまず感じなさい。
そうすればきっとしんじ様は答えてくれるだろう。
( ゚Д゚)ヴォケ!!



892 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 00:00:53 ID:oTALtmvv0
         ∧_∧
         ( ・∀・)       ))
         /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ さてと、そろそろ寝るか
        ノ   )        \ ))
       (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
           丿        ,:'  ))
        (( (___,,.;:-−''"´``'‐'



893 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 00:18:05 ID:B05/H8CRO
しんじ様はヤクザも手を出せないほどなんですか!!
そんな凄い方が俺みないなレイプ魔を救ってくれるんでしょうか?
しんじ様どうやったらレイプ癖を無くせるか教えてください

894 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 00:32:31 ID:hEdGR/mbO
幽体離脱より、変態離脱してみよう!

895 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 00:33:35 ID:hEdGR/mbO
死後の世界は、宗教の世界。
信じる信じないは個人の心の問題だよな。

896 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 06:29:53 ID:WXCgHqSl0
霊界では想念で容姿はいくらでも変えられると言われていたけど
霊界の人たちは皆容姿を変えてるんですか?
男が女に、アジア人が白人の容姿にもなれるの?

897 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 08:33:14 ID:9lmux8dg0
細胞分裂と同じだ。死んで自分の意識が無くなっても
またどこか生命が誕生して新しい意識が誕生する。
だけど、それは自分の生まれ変わりかっつったらそうじゃない。

898 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/01(火) 08:47:01 ID:pL5th2Ox0


>>889 :本当にあった怖い名無し :2005/10/31(月) 23:47:31 ID:XN3okvtHO
ヤンキーでレイプ魔って図星だったからつい…
しんじ様こんな俺でも改心したら救われますか?

俺とたいまんしろ メールしてこいや
ところんやろうや





899 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 08:48:54 ID:1juKCtFFO
輪廻転生だっちゃ。生まれ変わるが、前世の記憶とかはない新しい自分が産まれるんだっちゃ。ニュータイプだぜ!いぇー!ふぉ

900 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 09:06:48 ID:J5Yd8Npz0
いまの記憶をずっと、持ってたいよ〜〜〜 ヘルプびー(><)

901 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 11:53:41 ID:mE5VaVmx0
>>862

>>865氏の指摘は全く正しい(ていうかオレもそれを書こうとしてた)わけだが、
それについてはコメントなし?

902 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 12:27:51 ID:dplNGrs/0
>>901
オカルト板だからさ。いいんでないの、科学的じゃなくて。

903 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 12:30:19 ID:NZr38azp0
>>898
>>373 で言ってる過去、現在、未来の説明が分からない。
何を言っているのかも。ニュアンスなら分かるが。
そろそろ内容のある話をしてくれないか。中身の濃い話を。
しょせんいい加減だったのか?責任も持てないのか?
それであなたは今回のやりとりで死後反省はしないのか?
結局あなた自信が死後一番反省しなければならないようにも思える。
まあ、このままの状態で終わるのならの話だが。

904 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 12:42:13 ID:NZr38azp0
「治療できた。だからその仮説は正しい」
正しいでしょう。何の問題もない。普遍性を求めるなら別だと思うが。
薬だって個人差がある。要するに結果オーライなのだろう。
同じ人間だからといってなにもかも同じ法則が同じように作用するとは
限らないではないか。
仮説もそこに因果関係を認めるならばそれで成立ではないか。
そういう法則が成り立つように個々に脳みそが決まっているのではないか。
脳みそが受け付けないのならいつまでも否定していればいいことではないか。


905 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 12:45:35 ID:NZr38azp0
898の全宇宙なんたら
とかっていうのは普遍的な世界なの?
全生命に天国が待ち受けているの?
どんな世界なんだろう。


906 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 13:58:00 ID:w4eDbDjeO
>>863さん どこのとこかおしえてくれませんか?
みなさん!
死後についての議論はともかく
1さんのリンク先は賛成しかねる。死後の世界の否定派の意見も痛くて読みきれない。
1のリンク先の危うさを考えると、死後の世界の否定派がむきになるのもわからんではないが。
私?死後の世界はあると思ってますよ。でも証明はできないし。しても必ず反論かでてくる。
死後に何もないないと決め付けるだけの根拠はない。それだけだ。
今どき宗教がないと言いきれるのは日本人くらいじゃないのか?
アメリカもイスラエルも中東も立派な宗教国家だ。

907 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 14:30:45 ID:9jQuD+r10
>>906
アメリカもイスラエルも中東も宗教国家だけど立派というのには賛同できない。

日本ほどうまく宗教を楽しんでいる国も他にないでしょ、クリスマスだのバレンタインだの
初詣など。それに日本ほど宗教に寛容な国は無いでしょ、未だにオウムは存在するし公明党は
政権の中枢にいるし、他にも嫌ってほど新興宗教団体もある。

それと日本人も死後の世界は有ると思っている人は結構いる。何もないと言い切れる人の方が
少ないんじゃないかと思う。

俺は何もないと思っているけどね。

908 :350:2005/11/01(火) 14:31:30 ID:bIcFQvmm0
>>901
ごめんなさい。疲れて寝ちゃいました。
>>865に対しては、俺が理解してなかったみたいですね。
確かに彼の言う通りですね。 彼の求める根拠にはならないみたいですね。

俺が言いたい事を>>904さんが言ってくれてます。
俺には人間とは、身体と精神と魂から成り立ってる。と考える事が役に立ちます。
彼には「根拠」が必要みたいですが。
現代医学のように万人に適応できるような根拠を求めてられても、
今の俺には提示できませんから。


909 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 14:32:24 ID:mE5VaVmx0
>>907
宗教のない日本が代替物として目をつけているのが「愛国心」だったりしねえかな?

910 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 14:39:41 ID:hEdGR/mbO
>>909
愛國心は、どこの国にもあるが?
宗教と愛国心を一緒にするなよ。

911 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 14:42:25 ID:yBYfFLHF0
死後のことは偉大なる釈迦がわからないって言っているのに
何で凡人がわかるんだ?釈迦より能力があるってことか?

912 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 15:06:32 ID:w4eDbDjeO
>>907さん >>906で立派な宗教国家と言ったのは、誉め讃える意味ではないのであしからず。
アメリカは多民族国家でキリスト教を中心に個人の信仰と社会の構造が密接に繋がっている。
そういう意味で宗教国家の構造はゆるぎないものだということを立派に出来上がっているといいたかったまでのこと。
人生の悩みの解決のために宗教にはしる人を弱い人という書き込みがあった気がしたので気になった。
アメリカもイスラエル等も宗教国家として政治的に問題を多く抱えてるのは
ご承知のとおりだ。

913 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 15:10:16 ID:w4eDbDjeO
>>911釈迦はそんなこといってません。宗派によって解釈が違うだけ。
仏教を曲解しないようにしたいものですね。

914 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 15:18:31 ID:mE5VaVmx0
>>904,908
> 「治療できた。だからその仮説は正しい」
> 正しいでしょう。何の問題もない。普遍性を求めるなら別だと思うが。
> 薬だって個人差がある。要するに結果オーライなのだろう。
> 同じ人間だからといってなにもかも同じ法則が同じように作用するとは
> 限らないではないか。
> 仮説もそこに因果関係を認めるならばそれで成立ではないか。
> そういう法則が成り立つように個々に脳みそが決まっているのではないか。
> 脳みそが受け付けないのならいつまでも否定していればいいことではないか。

そうじゃないでしょ。精神の病気になった人に対してデタラメな空想話を聞かせたら
精神状態が改善すれば、そのデタラメ話は本当だということになるのか、ということを
問題にしているわけ。あるいは、そのデタラメが治療の手法自体に関するものであっても
同じだよね。「経絡を気が通っているので、その気の流れをこうこうすれば治ります」
とか言われて、なんだか怪しい処置を施されたとして、そんなもん、自然治癒と
プラシーボ効果があれば、関係なく治ったりする。ではその仮説が検証されたことに
なるのか、といえば、まるでならないよね。

オレが問題としているのは、思いこみがうまく働くかどうかなんてことではなく、
そこでの仮説がこの現実世界を正しく反映しているかどうか、良いかえれば、
「認識の正当性」の問題だよ。

根拠がなくて良いならいくらでも好きなことを言えるが、そこには正当性はない。
無根拠な空想話を聞かせて精神病が治癒したとしても、そんなものは空想話の
(認識としての)正当性を少しも補強しない。

915 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 15:24:29 ID:mE5VaVmx0
>>908
> >>901
> ごめんなさい。疲れて寝ちゃいました。
> >>865に対しては、俺が理解してなかったみたいですね。
> 確かに彼の言う通りですね。 彼の求める根拠にはならないみたいですね。
> 俺が言いたい事を>>904さんが言ってくれてます。
> 俺には人間とは、身体と精神と魂から成り立ってる。と考える事が役に立ちます。
> 彼には「根拠」が必要みたいですが。
> 現代医学のように万人に適応できるような根拠を求めてられても、
> 今の俺には提示できませんから。

こっちこそごめん。自分が2ちゃんに張り付いているからといって、他の人も当然
張り付いていると考えてはいかんね。


で、やっぱり「根拠」の問題が気になる。客観的な根拠が提示できないとはいえ、
信ずるからには何らかの「主観的根拠」があるはずだが、一方で、人間の認知に
おける「誤認」とか「思いこみからの強い誘導」とかの存在も明らかなはずだよね。

それでもなお、信念を持ち続けるに足るほどの主観的根拠というのは、一体
何なのか?


あと、現代医学は必ずしも科学的ではないよ。何度も書いているように、臨床の
場では、科学的であろうがなかろうが、治癒することだけが重要だから。
例えば、パーキンソン病の患者の大脳基底核のある部位に電気刺激を加えると
劇的に症状が改善することが分かって、現在広くその治療法が使われている。
だが、パーキンソン病の病理のメカニズムも、電気刺激が効果を示すメカニズムも
まるで分かっていない。臨床とはそういうもんであるらしいよ。

916 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 15:39:24 ID:9jQuD+r10
>>904>>832を読んで書いているのか?
このスレは死後に世界の有無について議論(?)しているはずなんだけど。

死後の世界が存在する根拠の一つとして>>832の様な事例を出すのは乱暴だ間違いだ。
と以後のレスで語られているんだよ。

917 :350:2005/11/01(火) 15:43:19 ID:bIcFQvmm0
>>914
精神を安定させる為にデタラメな話が役に立つなら、
デタラメ話療法自体が根拠になりませんかね?
デタラメな話は、あくまでもデタラメ。
でも、デタラメ話療法が有効であれば、それは認めるべき事だと思います。

>>915
信念を持ち続ける事ができるのは、自分の経験からです。
他人が設定した「根拠」などよりも、信頼できますよ。

俺は現代の社会にコンプレックスを持っています。
現代の社会の常識なんて、何一つ自分の役には立ってませんから。
それは、金儲けの為のように見える現代医学も同じです。


918 :350:2005/11/01(火) 15:49:21 ID:bIcFQvmm0
>>916
>>832を書き込んだのは、臨死体験が脳が起こしている幻覚。
みたいな事が書かれていたからです。

死後の世界を語るのに、魂の存在は避けられません。
そういう目的で書き込んだ内容でした。

919 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 16:13:25 ID:9jQuD+r10
>>912
立派という言葉を引っ張り出したのは以後の文章がよく理解できなかった皮肉でした。
申し訳ない。

宗教に走る人が心が弱い人というか、弱っている人が宗教に走るという
事だと思います。。

もっと言えば今日本で布教をがんばっている大部分の宗教の現状は
人の弱みに付け込み心を支配していると言えると思います。

そういう面から見ると日本には純粋な宗教という物はないといえるのかもしれません。

920 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 16:41:55 ID:dplNGrs/0
これだけあるって意見が多いのに、科学的根拠はゼロ。
科学的根拠がないからって否定にはつながらないのは重々承知ですが、
信じようとするそのセンスが分からない。

921 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 16:58:20 ID:VU5i9pHj0
>>920
おまえこのスレちゃんと読んだか?

922 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 17:19:50 ID:mE5VaVmx0
>>920
> これだけあるって意見が多いのに、科学的根拠はゼロ。
> 科学的根拠がないからって否定にはつながらないのは重々承知ですが、
> 信じようとするそのセンスが分からない。

ビリーバーは決して認めようとはしないけど、その背景で本質的な動因となっているものは、
やはり「願望」だと思うよ。

「願望」の影響力は強い。人間の認知をいかようにでも変えてしまうほどに。

923 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 17:25:05 ID:VU5i9pHj0
あると考えた方が合理的だからあると考えている。それだけだ。

924 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 17:39:40 ID:LCqMs0RR0
>>1
ちょっと真面目に質問なんだが。

死後猛烈に反省したとします。
来世でその過ちを再度繰り返す可能性はありますか?
あるとしたら、前世よりレベル下がる可能性もありますよね?

>>1は何を目的に生まれてきたんですか?
何をすべきか、何をすべきでないのかを今回学んだとしたら
次回は何もすることがないように思えます。

生まれる前の記憶なんて、全員持ってた方がいいわけなのに
なんで大部分の人がその記憶をなくしてるんですか?
また、どうして>>1はその記憶をもってるんですか?

925 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 17:49:21 ID:DrCxZHQyO
>>1
なんて不味そうな餌だ、お前は幼稚園児レベルだな。

926 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 17:55:17 ID:VU5i9pHj0
>>1のは走馬灯の事か?
これも麻薬によるフラッシュバックとの違いがあり、脳内現象とは考えられん。

927 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 18:08:58 ID:6LlCAYeI0
>>914
あなたは何を言いたいのか分からない。
自然治癒と
プラシーボ効果があれば、関係なく治ったりする。ではその仮説が検証されたことに
なるのか、といえば、まるでならないよね。

思いこみによって治療効果は変わってくるというのを新聞で見たが。

正当性はない。

正当性のあることを挙げてみてください。

信ずるからには何らかの「主観的根拠」があるはずだが、一方で、人間の認知に
おける「誤認」とか「思いこみからの強い誘導」とかの存在も明らかなはずだよね。

重大な根拠だな。

現代医学は必ずしも科学的ではないよ。

ならばあなたは何が根拠となるのか。

「願望」の影響力は強い。人間の認知をいかようにでも変えてしまうほどに。

自分で言っていることが矛盾してないか?

ま、いいか。




928 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 18:21:50 ID:mE5VaVmx0
>>927

例えばこんなのがある:
http://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/P5_idx.htm

正当性のある認識とは、例えば、相対論的な影響を無視すれば、マクロ的には
物体に加えた力は加速度に比例し、質量に反比例するという認識がある。

この知見の認識論的正当性と、「デタラメを聞かせた患者が治癒したので、その
デタラメは正当性がある」という話、全然違うでしょ?


で、主観的認知がいかに頼りない判断材料であるかが既に明らかである以上、
何が正当性を裏付けるか。「価値評価」とは関わらない、世界に関する認識に
おける正当性を規定しているのが、「科学」という基準なわけ。

即ち、

  世界に関する言及について、科学的基準から外れる言説に対しては正当性を
  認めてはならない。

というのが、とりあえず言えることじゃない?

こういう基準がなかったとしたら、それぞれが勝手な妄想をして勝手な与太話を語ってる
現状において、世界のあり方についての手がかりなんて皆無になるぜ。

929 :350:2005/11/01(火) 18:25:50 ID:eybrtJrX0
>>928
ですから、ここ、オカルト板で議論してるんですよ。
オカルトの意味、わかってますよね?


930 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 18:34:16 ID:mE5VaVmx0
>>929
どんないい加減な言説も、ここではまかり通る?

931 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 18:39:24 ID:6LlCAYeI0
>>928

相対論的な影響を無視すれば

って、無視して良いの?ならばそれこそ何でも無視しても良いのではないか。
まあ、俺はあんたの言うことは理解していないがね。

デタラメって誰が決めたんだ?あんたの主観じゃないのか?
科学もやり直しや根底から崩れることもあるだろう。
その常識の崩壊の原因が現在与太話であるのかも知れない。
地動説を信じて死んでいった者は間違いだったのか?
現在でも信じているものだっているんじゃない?
多数派が正しいなんてことはいえないはずだ。
もちろんそれに流されるのは良いも悪いも無いだろうがね。
だいたい死後の世界を証明なりが出来るのならとっくに出来てるはずだ。
ここに気付かずに言い争っていてもやはり収束しない。

932 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 18:52:57 ID:6LlCAYeI0
そして
きりがない。
といっている人がいるだろうが
きりがないのがいけないことはないし、きりがないのが実情かも知れない。
きりがないのを喜ばないのはどうしてだ。
きりをつけようとする気持ちは同感するがそこに正当性はあるのか?
それと
霊が見える人を否定も出来まい。見えていないとは言えないはずだ。
見えているかも知れない。見えていないかも知れない。
少なくとも見えると言っているのは受け入れざるを得ないではないか。
その後は個々のとらえ方は様々だろう。
何が言いたいかって言えばさ。信じて疑わない者にとっては
それが一番の正当なことなんだってこと。
別にそれでいいではないか。天動説を信じて死んでいっても悪かないのと同様に。


933 :レイプ魔:2005/11/01(火) 18:53:11 ID:B05/H8CRO
タイマンってことはやっぱり改心してもダメってことなんですね…
しんじ様週末に三人を輪姦してしまいました。レイプ癖って治らないんですかね?

934 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 19:20:18 ID:UWpwH9z50
なんか見ていて、論議とかしたいレベルじゃない人が多いよね
「レイプ魔」とか得意になって、不愉快な名前使ってるし・・・
おつむ弱すぎ
あと「しんじ」って何のことか解らないけど、他でやれ





935 :レイプ魔:2005/11/01(火) 19:53:03 ID:B05/H8CRO
しんじ様はスレ主ですよ

936 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 20:13:10 ID:mE5VaVmx0
>>931
> >>928
> 相対論的な影響を無視すれば
> って、無視して良いの?ならばそれこそ何でも無視しても良いのではないか。

違う違う。例えば飛行機の翼の設計において、空気の流れと翼の面の間の
相対速度からローレンツ収縮などを計算しないと言うこと。数字の桁が違う
からね。その意味ではニュートン力学が正しく力学運動をモデル化することに
ついては、客観性も再現性もある。例えばそういうことだよ。

> まあ、俺はあんたの言うことは理解していないがね。
> デタラメって誰が決めたんだ?あんたの主観じゃないのか?
> 科学もやり直しや根底から崩れることもあるだろう。

崩れることはあるが、各時点においてもっとも蓋然性の高い世界モデルだ。
科学的基準を取っ払ってしまえば何でもありになっちゃう。

> その常識の崩壊の原因が現在与太話であるのかも知れない。
> 地動説を信じて死んでいった者は間違いだったのか?

天動説には特に有効な根拠はなかった。「自分が住んでいるところが
世界の中心である」という根拠のない自己中心主義にすぎない。
その自己中心主義こそ、君ら魂論者に見られるものなわけだったりするが。

という意味で、のっけからまさに「与太話」だったわけ。

> 現在でも信じているものだっているんじゃない?
> 多数派が正しいなんてことはいえないはずだ。

科学的基準とは、多数決原理ではない。ちゃんと読んでくれよ、リンク。

937 :本当にあった怖い名無し:2005/11/01(火) 21:48:15 ID:w4eDbDjeO
死後の世界がないという研究発表はありますか?
私はないと思うんだが…
なぜなら、科学者や研究者にユダヤ教やキリスト教とかが多く。
神の領域まで踏み込むのは慎重に避けるはずだからだ。
では死後の世界があるという研究発表はあるのか?
これもないと思う。再現することが不可能だからだ。科学的な論争には残念ながらなじまないと思う。
死後の世界の否定派も家の祖先供養をないがしろにするわけにはいかないだろう。お墓や仏壇を無視はできない。

938 : ◆wG1CV58ydQ :2005/11/01(火) 21:54:42 ID:mPeLQj0u0
>>937
死後の世界を否定するなら先祖供養は必要無いと思う。

939 :937:2005/11/01(火) 22:19:06 ID:w4eDbDjeO
かといって>>1さんのリンク先のように能動的に臨死体験をしようとする行為はきわめて危険だと思うし
何もそこまでしてという気がする。
自律神経を痛めたり、体調を崩したり、幻覚に惑わされたりして精神を損なう危惧がある。
死後の世界があると思ってるかたでさえ、異論が多いと思うんだが…。

940 : ◆wG1CV58ydQ :2005/11/01(火) 23:36:20 ID:mPeLQj0u0
>>939
1が言いたいのはhttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125364320/l50の事だろう。
普通に考えて、重複スレだ。

941 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 00:34:40 ID:QyGVUWtD0
>>940 あらっ!あなた 幽霊が見える人◆wG1CV58ydQ さんなんだね。
まあ、俺 興味ないし どっちでもいいです。
ところで、幽霊見えますよ っていうスレのスレ主さんはよかったね。
あなたも叩かれていたような…。

942 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 01:53:37 ID:D2y7NFbO0
>>932
多数/少数の話なんてだれもしてない。
嫌な例えしかおもいつかないのだが、
中卒と院卒の違いってのは良し悪しは別としてあるよね。
今の時代:天動説を信じて死ぬ=中卒
       地動説を理屈として理解している=高卒
       天動説も地動説も理解しているが、地動説が正しいと思う=大卒
       天動説も地動説も理解しているし、どうでもいい=院卒
良し悪しは別ね。誰も判断できないし。

943 :350:2005/11/02(水) 03:20:34 ID:iCBrCyct0
>>930
いい加減と判断するのは、あなたの主観。
デタラメでいい加減な世界なら、ここまで発展しませんよ。
ただ、科学が実証していないとか、常識として認知されていない、
などの理由で否定するのは、いかがなものでしょうか?


944 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 03:39:02 ID:+xO/7lsM0
>>943
あなたが死後の世界は存在すると主張したいのと同じで、
死後の世界など存在しないと主張したいからです。私の場合は。

当然つぶし合いになります。

それが嫌ならこんな掲示板には書かない方が良いと思います。

945 :350:2005/11/02(水) 03:48:12 ID:iCBrCyct0
>>944
全然、嫌ではありません。 楽しんでいます。 イヤミじゃなくてね。

質問なんですが、死後の世界を否定する事であなたに役に立つ事は何ですか?


946 :944:2005/11/02(水) 04:02:51 ID:+xO/7lsM0
>>945
言っていることがよくわかりませんね。なぜそんな役に立つとか立たないとかを
あなたはそんなに気にするのでしょうか?上のレスでも役に立つから良いでしょうと言うことを
言っていますが。

役に立つかどうかって言われても普段からそのことを意識して生きている訳ではないとしか
言えないでしょ。

今度は一つ聞きたいんですが、何故そんなに熱心に信じることが出来たのかもうちょっと
整理して説明してもらえると有り難いんですが。

客観的に実証もされてないのに、熱心に信じられることの方が私には信じられないのですが。

947 :350:2005/11/02(水) 04:21:50 ID:iCBrCyct0
>>946
子供の頃は信じてませんでした。
死は、恐怖であり、不安であり、すべての終わりでした。
何をするにも「どーせ死んだら、全部終わりなんだし」とか思ってて、
何も熱中できなかったですね、楽しい事以外は。
毎日、楽しい事ばかりあるわけじゃないし、楽しい事がない時は、
「俺って不幸だなー」とか考えてましたね。

でも、死後の世界の可能性に出会った時から、
生きてるだけで幸せを実感できるようになりました。
いろんな本を読んでるうちに、可能性ではなく、現実なんだ。と考える方が自然になりました。
本の中で、現実の出来事が書かれていて、
自分で調べたらそれが事実だった事がわかったりしました。

信じていない自分より、信じてる自分の方が好きなんです。自分でね。
他人に優しくなれるし、ストレス溜まらないし、一生懸命になれるし、
不安がないし、死が楽しみだし、必要以上に悲しみません、死に対して。

こんな感じですかね。

948 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 04:50:15 ID:iTrg5FF70
>>937
> 死後の世界がないという研究発表はありますか?
> 私はないと思うんだが…

「○○はない」ことをどうやって研究すんの?はなっから根拠のない観念につ
いて。

「神様のちんげはない」「あの世にコンビニはない」「地獄にプレステはない」

あほくせー。

> なぜなら、科学者や研究者にユダヤ教やキリスト教とかが多く。
> 神の領域まで踏み込むのは慎重に避けるはずだからだ。

そういう問題ではない。

> では死後の世界があるという研究発表はあるのか?
> これもないと思う。再現することが不可能だからだ。科学的な論争には残念ながらなじまないと思う。

だから、再現性も客観性もない実証も反証も不可能な存在を「ある」と主張す
るのが間違いだっつってんの。

> 死後の世界の否定派も家の祖先供養をないがしろにするわけにはいかないだ
> ろう。お墓や仏壇を無視はできない。

個人的には、個人に対する残された人間の思いというものを、宗教もしくはオ
カルトの観念と関連づけるという方法論自体が欺瞞だと思う。だけど、文化的
背景というものがある以上、信じていなくたって、葬式・焼香・墓掃除はやら
ねばならない。

だがこれは認識論とは別次元の問題じゃねえのか?

949 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 04:53:21 ID:iTrg5FF70
>>943
> いい加減と判断するのは、あなたの主観。

だって、根拠もなく好き勝手な空想を見てきたように語り、さらにはそのデタ
ラメ観念を根拠にヘッポコ倫理観みたいのを披露したりしてんじゃん。

> デタラメでいい加減な世界なら、ここまで発展しませんよ。

なぜそう言えるの?強い願望も存在する。ファンタジーとしてのエンターテイ
ンメント性も存在する。それらから派生した経済効果や、他人の心を操るとい
う娯楽も存在する。

動因はいくらでもある。

> ただ、科学が実証していないとか、常識として認知されていない、
> などの理由で否定するのは、いかがなものでしょうか?

「科学が実証していない」以前に、科学が実証しようとするに足るだけの説得
力・必然性がまるっきりないわけ。

950 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 04:55:36 ID:iTrg5FF70
>>947
> 子供の頃は信じてませんでした。
> 死は、恐怖であり、不安であり、すべての終わりでした。
> 何をするにも「どーせ死んだら、全部終わりなんだし」とか思ってて、
> 何も熱中できなかったですね、楽しい事以外は。
> 毎日、楽しい事ばかりあるわけじゃないし、楽しい事がない時は、
> 「俺って不幸だなー」とか考えてましたね。
> でも、死後の世界の可能性に出会った時から、
> 生きてるだけで幸せを実感できるようになりました。

現実世界から空想物語の仮想世界に逃げ込んだ現実逃避そのものだ。
なぜ現実世界で自分なりの意義を見いだそうとしないんだ、負け犬。

> 信じていない自分より、信じてる自分の方が好きなんです。自分でね。
> 他人に優しくなれるし、ストレス溜まらないし、一生懸命になれるし、
> 不安がないし、死が楽しみだし、必要以上に悲しみません、死に対して。

安直な欺瞞の安寧ってヤツだな。下らない人間だ。

951 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 04:58:32 ID:iTrg5FF70
「死」という現実に対して勇気を持って正面から向き合い、生あるうちになんらかの
ことを成し遂げるヤツ。

「死」という現実が怖くて仕方がないあまり、インチキにすがりついて空虚な欺瞞の
中で人生を終えるヤツ。

952 :350:2005/11/02(水) 05:00:10 ID:iCBrCyct0
>>949
あのね、世界的には結構進んでいるんだよ、科学的検証が。
あなたが知らないだけ。
一通り、調べてからの発言なら重みもあるが、あなたの場合、
自分の生活とはあまりにもかけ離れている観が丸見え。
「謙遜の神学」という学問を学んだ方がいいかもね。



953 :350:2005/11/02(水) 05:07:56 ID:iCBrCyct0
>>950 >>951
はい。 あなたがそう思う事に何も問題ありませんよ。
いくらでも罵倒して下さい。
いくらがんばっても、あなたの言う通りの現実は俺には起こりませんから。

「私は仕事ばかりしていて、あまりにも死に対しての準備をしていなかった」

これは自分の死を前にして、ある有名な人が言った言葉です。
この言葉の意味は、あなたには理解できないでしょうね。


954 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 05:10:29 ID:iTrg5FF70
>>952

インチキ本に載ってる「科学的検証」とやらの非科学性についてはある程度知識はある。

そもそもそんな重大な「科学的」成果が本当に得られているなら、なぜ論文誌に載って
ないの?ていうかなんでこういう疑問を感じずにいられるの?


頭悪すぎる。

955 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 05:11:44 ID:iTrg5FF70
>>953

いつまでも逃げていないで、「死」というものに向き合ったらどうだ?

インチキにすがりつくのをやめて、自分なりの人生の意味を真面目に探せよ。
お前の人生、不真面目すぎ。

956 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 05:21:08 ID:iTrg5FF70
あとお前さ、ちょっとかたくなすぎね?
おじいちゃんじゃないならさ、もう少し広くものごとを考えろよ。

おじいちゃんだったらこれ以上言わないけどさ、もし将来ある身なんだったら。

957 :350:2005/11/02(水) 05:22:26 ID:iCBrCyct0
>>954 >>955
すべての論文誌を読んでいる。みたいな言い方だね。
あなたが恩恵を受けている科学のほとんどが、非科学的な扱いからスタートしてるの。
知ってる?

きっとあなたよりも、人の死に携わってますよ。
毎日はおおげさだけど、毎月、人の死に直面しています。
あなたのルールで生きてるわけではないので、
俺が真面目か、不真面目かは、自分で判断します。

心配しなくてもあなたに迷惑はかけませんから。



958 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 05:43:49 ID:iTrg5FF70
>>957
> >>954 >>955
> すべての論文誌を読んでいる。みたいな言い方だね。

もちろんインチキやってる連中で組織した学会の論文誌なんぞは読んでねえよ。
意味ねえもん。審査をやってるのもインチキ連中同士だろ?どんなインチキ論文も
採択される。そんな論文誌にはクソの価値もねえよ。

そうじゃなくて、"Nature" を初めとする一流の雑誌のこと。更に、一般向け科学雑誌の
"Neuton" とか "日経サイエンス" にも大々的に載っててしかるべきだよな、
そんなみんなの重大関心事が「科学的に」実証されたとすれば。

なんでそういう疑問を感じないのか?と言ってるわけ。

> あなたが恩恵を受けている科学のほとんどが、非科学的な扱いからスタートしてるの。
> 知ってる?

それって、トンデモ学者やオカルト論者の常套文句じゃねえか。アホくさすぎ。

非科学と思われたものの中に科学的と発見された知見が存在する、だから
非科学と思われているものは全て科学的であるってか?論理学を勉強しろ馬鹿者。

959 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 06:07:04 ID:6St7O9Zk0
>>958
あんた可哀想だな。
そうやって科学に踊らされていればいい。あんたはマスコミとかに
流されるタイプだろう?
乗り遅れないようにね。あなたが時代遅れにならないように
少しばかり祈っておくよ。
あまりに足元見過ぎてつまずくなよ。
一ついっとくが現実逃避でも現実直視でも何でも無いじゃないか。
ただ先見の明があるってだけさ。逃避うんぬんじゃない。

960 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 06:54:39 ID:dNE7jx+sO
>>948私は質問して問い掛けてるのだから、あなたが死後の世界がないという論文や研究をここに書けばよい。
発言者のことばじりをとらえて むやみに否定のための批判をくり返しても無意味だ。
あなたはただ批判ばかりしてなんの証明もしていない。
これ以上 無駄な書き込みは私はしたくない。へんにからまないでくれ。返答はいらないから。スルーでお願いする。

961 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 07:18:59 ID:LXPoMagQO
大丈夫。死後の世界を信じても、死んだら「無」なんだから、
「しまった!無かった!」なんて後悔はしません。
だから信じても問題無し。
しかし「死後の世界」を信じてる奴ってどんな準備するつもりなんだろ?

962 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 07:25:08 ID:LXPoMagQO
死後の世界がどうなってるか?
見たことも無い奴が、勝手な人間の価値観で作った「偽死後の世界」を押し付けるのはおかしい。
死んだら、生命全ての価値観や倫理感で裁かれて、ホモサピエンスは「ガイアに対する罪」で、全て地獄に堕とされるかもしれないじゃないか。
人類中心、人類が最高、人類は正しい、って価値観で作られた、「死後の世界」はエゴイズムの固まりで、地球に優しくない。

963 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 07:27:13 ID:LXPoMagQO
まあ…「裁く」って考え方自体、人間の物で、自然界はもっとクールで非情だけどな。

964 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 07:43:10 ID:LXPoMagQO
>>959
自分が踊らされているとは思わないのか?
踊らされてオウムに入った連中はどうなった?
冷静に考えて、人間だけに都合がいい死後の世界なんてあるわけが無い。

965 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 07:49:59 ID:crDS7ScwO
>>961
なんでそこで死んだら「無」である!と断言してしまうんだ?
またそれを証明してみせろという話になってしまうぞ。

無い事を証明するのは難しいとしても、断言するからには証明しなければいかんのではないか?

966 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 08:07:35 ID:BrFyuejn0
>>964
オウムのことは知らないですよ。
人間だけに都合がいい死後の世界
こうも言ってない。
死はどんなものにも付き物でしょう。
「死後の世界」を信じてる奴ってどんな準備するつもりなんだろ
いろんな準備できますよ。無論、信じなくても一向に構わないし、
その生き方も選べるが。ただ死後があるから今生きることに抑制も
出来るし、為すべきことをなそうとするのではないか。
私にはむしろ死後があることによって良い生き方が出来ると思うのだが。
生きてる今だって希望なくしては息苦しいですよ。だから死後がないと
断言するものはむしろ無への希望が強いと言うだけでそれは
人生というものの責任逃れでもある。と思う。

967 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 08:13:12 ID:BrFyuejn0
ホモサピエンスは「ガイアに対する罪」
これもおかしな話であろう。
地球が人間を生んだということを忘れてはいないか。
人間が地獄に行くと言うよりもむしろ地球が自分で尻ぬぐいしなくては
ならないことであろう。あなたは人間の善悪というよりも
まずは自分自身の善悪を見極めるべきではないのか。

968 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 08:14:54 ID:JOwdK77T0
生まれ変わりとかあったとしてもさー、
そう都合よく人間に生まれ変わるとか、マジで可能性低いよね。
次生まれ変わるとしたらもしかしたら、明かりに群がる
蚊とかハエとかの集団の中の一匹かもしんないし、
道端に生えてる雑草かもしんない。

生まれ変わり信じてたって、電灯にぶつかって焼け死んでる
本能でしか生きられないバカな虫とか、
いじられたりたかられたり刈り取られたりしても何の抵抗もできない雑草とか
いるんだかいないだかわかんないようなバクテリアとかじゃマジ嫌じゃね?

全地球上の生命比率から考えて、今現在人間に生まれてる俺たちは
言わば超ラッキー、宝くじの1等当てることよりもはるかに確率の低い
くじを引き当てたってことw
しかもルックスもよければマジ神クラスの運のいい奴ってことになるw

昔、夢だかなんだかわかんないけど、
あの世みたいなところで魂のかたまりみたいなのが何人かでくじ引いてて
魂友達と来世の生物について語りあってる光景をみたことがあるわw
俺「うわ!俺、次人間だよ!!」
魂友達「まじ!いいなぁ〜俺なんかまた虫だしwww」
みたいなね。

969 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 08:15:13 ID:OABF1OeWO
無を証明出来れば無と言うものがあるってことになる
って事は
証明出来た瞬間に
『有』になってしまうのネ!…(笑

死後、無になるって言ってる人は、、死後は何かがあって欲しいって言ってることになる。

人間は
無であって欲しいか?
無であって欲しくないか…だけ
私はあって欲しい、それだけ。
論争する題じゃないよね。

970 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 08:17:43 ID:BrFyuejn0
人類中心、人類が最高、人類は正しい、って価値観で作られた、「死後の世界」はエゴイズムの固まりで、地球に優しくない。
これもおかしかろう。
人類中心、自己中心。しかたなかろう。あなたは他の誰にもなれないだろうから。
人類が最高、仕方なかろう。あなたが人間なのだから。最高も最低もないだろう。
人類は正しい。仕方ないだろう。自分だって人類だ。何が正しいんだ?誰が決めるんだ?


971 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 08:35:35 ID:LXPoMagQO
>>970
誰も決められない筈の「正しいこと」を勝手に決めて、死後の世界でもそれが通用すると思ってるところが愚か。
人類が最高で、他の生命と同列な筈の、人間だけの為に「死後の世界」という物理法則が用意されていると思うのが愚かだ。
成程。死後の世界はあるかもしれない。しかし、そこが人間に都合のいい世界だなんて、どうして思えるんだ?
人間の倫理、道徳、法律、社会システムの延長の様な、人間の概念の範疇から逃れられない「死後の世界」は、願望に過ぎない。
実際にはもっとハードで、ゴキブリやクラゲや鯨の魂と同列に扱われて、生まれ変わりも天国も地獄も無く、
見ることも聞くこともできずに、ただ暗闇で放っておかれるだけかもしれないぞ?

972 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/02(水) 09:42:24 ID:TkWBifFn0


そろそろ誰か次スレ立ててくれ
また 次スレ立てた人 前スレにはこれhttp://www.geocities.jp/mirrorhenkan/を使い
前スレを見れるようにしてくれよ



>>968
爆笑しましたw
でもまあ 虫や動物などには生まれ変わりませよ
人間は人間です。

973 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/02(水) 09:57:14 ID:TkWBifFn0
>>1
ちょっと真面目に質問なんだが。

死後猛烈に反省したとします。
来世でその過ちを再度繰り返す可能性はありますか?

いや かなり度合い過ちを繰り返さなくなる
凄まじい反省過程つまり良心の呵責は魂に強く記録(印象づけられる)されるから。
たとえば 一度 暴力魔が真に反省すれば次からは暴力衝動そのものが格段に弱くなり自分を
コントロールしやすくなる。



974 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/02(水) 09:57:47 ID:TkWBifFn0
あるとしたら、前世よりレベル下がる可能性もありますよね?

いや そうはならない。霊魂は進化あるのみ。魂の発達進化は
決して退化しないらしい。。。
だが あやまちというかあまりに良心に反することをすれば
一時的に暗い霊界にはいくことになるだろう。。。

>>1は何を目的に生まれてきたんですか?
何をすべきか、何をすべきでないのかを今回学んだとしたら
次回は何もすることがないように思えます。

時は 俺が生まれたきたのは 人間の哀れみと同情ゆえに
この3次元世界に降りてきた。人間とともに痛みや苦しみ喜びを分かち合い
たいと思いこのこの3次元世界に降りてきた。
だが、もう生まれ変わりたくない。もう嫌 永久永遠に。。。真に永久永遠に。。
後 バランスのとれら生活態度をすることが俺の目的。後 死後世界を説くのも
俺の使命?かも 後 胎児の前の記憶があるのは 胎児の前の記憶がない人に
死後の世界はある と知らせるため?かもしれん


生まれる前の記憶なんて、全員持ってた方がいいわけなのに
なんで大部分の人がその記憶をなくしてるんですか?
また、どうして>>1はその記憶をもってるんですか?

上記と同様 記憶を消される理由は俺にもわからん。
なんか 霊界側とか天使や神とか上位次元の生物などの都合などあるんじゃないの?

975 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/02(水) 10:10:13 ID:TkWBifFn0

俺のなぜ記憶を消すのだろうと思う。
俺の記憶もすべて完璧に思い出せるわけではない 概要ぐらいは思い出せれる


898の全宇宙なんたら
とかっていうのは普遍的な世界なの?
全生命に天国が待ち受けているの?
どんな世界なんだろう。

全生命に天国が待ち受けている(らしい)


933 :レイプ魔 :2005/11/01(火) 18:53:11 ID:B05/H8CRO
タイマンってことはやっぱり改心してもダメってことなんですね…
しんじ様週末に三人を輪姦してしまいました。レイプ癖って治らないんですかね?

俺とたいまんすればなおりますよ
どうしますか?あなたが決めてくださいね



976 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/02(水) 10:27:12 ID:TkWBifFn0
そろそろ誰か次スレ立ててくれ
また 次スレ立てた人 前スレにはこれhttp://www.geocities.jp/mirrorhenkan/を使い
前スレを見れるようにしてくれよ

俺はもう立てられないんだ

誰かよろしくお願い致します。
1〜43ぐらいまでコピペしてね
よろしく

977 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 10:32:53 ID:dNE7jx+sO
次スレなんかいらないよ
堂々めぐりの無意味な議論するだけ。

978 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 10:42:09 ID:+BNYpsnVO
母方の祖母が亡くなりました。
幸福な来世になることを祈ります。


979 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 10:51:53 ID:aFNlvdnz0
>>977
それを楽しんでいるのだよ。

980 :レイプ魔:2005/11/02(水) 12:09:17 ID:qVd6TDpJO
なんでタイマンすれば治るんですか?
しんじ様はどこに住んでいらっしゃるのですか?

981 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 12:29:23 ID:TnpeUY9D0
>>971
張り合うつもりはないが、全部あんたが言ったことだろう?
あんたはゴキブリの気持ちが分かるとは思えない。
見下すのは構わないが、ゴキブリ共はあんたをあがめてもいるまい。
他人が間違っていると言うことが正しいと信じてるのはあんたじゃないか。
正しいことを誰も決められないならあんたにとって何が正しいのか。
人間である以上人間以外の何を語れるというのか。
ゴキブリには悪いがゴキブリが何を考えているのかなど分かるわけがない。
ましてやゴキブリが自らを卑下しているとも分からないことだ。
今回、人間として生まれたわけだが、前世や来世も人間かそれに極めて
近い存在なのだろう。何故かって言えば。そういうもんはなだらかに

982 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 12:33:19 ID:aFNlvdnz0
>>970
> 人類中心、人類が最高、人類は正しい、って価値観で作られた、「死後の世界」はエゴイズムの固まりで、地球に優しくない。
> これもおかしかろう。
> 人類中心、自己中心。しかたなかろう。あなたは他の誰にもなれないだろうから。
> 人類が最高、仕方なかろう。あなたが人間なのだから。最高も最低もないだろう。
> 人類は正しい。仕方ないだろう。自分だって人類だ。何が正しいんだ?誰が決めるんだ?

全く賛成する。

聖人君子面で「隣人を愛しなさい」云々と抜かす連中ほど、その実態はものすごく
傲慢な思想の持ち主なんだぜ、きっと。

983 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 12:36:13 ID:Ax4iBgFHO
死後の世界が有ろうと生まれ変わりが有ろうと今の人生は死んだら終わり。


984 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 12:42:03 ID:aFNlvdnz0
>>983

「前世の記憶が残る可能性がある」というインチキ仮説を打ち立てて、
怠惰な精神的弱者どもを安心させるというのが、インチキ本の戦略だ。

985 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 12:53:37 ID:TnpeUY9D0
前世の記憶は退行催眠で明らかとなるそうだが、その前世で思い出される
記憶は毎回違うようである。凄く興味ないか?
違いはすれどその記憶は事実と照合するらしい。その情報の正誤はしらんが。
嘘八百かもしれない。しかし信じてみたい。
前世に遡ることは必ずしも特定人物とは限らない。それは誰になってもいい
ということである。
俺は恐ろしくなって退行催眠をあきらめた。何がって自分はなんなのか?
とそら恐ろしくなったからだ。
ただ、自分の理解の範疇、許容を超えた記憶は戻らないか、戻ったとしても
表現できないだろう。なぜなら話をするには人間の言葉で話し、人間として
コンタクトしなければならないから。だからゴキブリであったかも知れないよ。
ただそれを人間(術者)に表現できないだけだ。

986 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 13:20:24 ID:aFNlvdnz0
>>985

インチキで人を騙そうと考えるときに最初に思いつきそうなアイデアだな、退行催眠。
「事実と照合する」ってところをうまく捏造すれば信者が増えてウハウハ。

987 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 13:28:30 ID:dsGRIZY6O
>>985
見るものがいつもちがうなら前世の記憶ではなく、本やテレビで知ったことでない?

988 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 13:39:44 ID:zEEAkxo5O
正しいやつなんて誰もいないんだよ!!科学だって宗教だって万能なわけじゃないし!!
1番わかりますいのは、自分が正しいって思ったことが正しいんしゃないかなって思う!意見を押し付ける必要はだからないと思う!!

989 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 13:58:47 ID:aFNlvdnz0
>>988

独我論は空虚だな。実際には客観世界を我々が共有していることは明らかだと
いうのに、ムリをして現実から目をそらすことから、一体何が生まれる?

独りよがりのトンチンカンな世界観・価値観だけだ。

990 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 14:02:59 ID:CDyHbZpjO
このスレ、スレ主?がこなけりゃおもしろいんだかな(´・ω・`)
次スレはみたいようなみたくないような

991 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 14:04:12 ID:zEEAkxo5O
人間なんて自己中な生き物なんだなぁ

992 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 14:15:12 ID:JhBR4Qq9O
>>990
は げ ど う


993 :350:2005/11/02(水) 14:44:25 ID:qdbWDP1j0
ここで議論してくださった、すべての皆様に感謝します。
とても勉強になりました。
しんじくん、盛り上がってよかったね。
次が立ったらまた来ます。



994 :944:2005/11/02(水) 14:50:54 ID:f7JBmb4a0
>>947
有り難う。どうして信じるようになったのか経緯はなんとなくわかりました。

死後の世界などを何故否定するかもう少し私も説明します。

簡単に言えば死後の世界を語り騙す人がいるからです。死を不安に思っている人の
心の隙間に入り込んで利益を得ようとしている人が沢山いるためです。

このスレをどの位の人が読んでいるか知りませんが、肯定意見で一杯になったら
信じてしまう人もいたかもしれません。私にはそんな危険な状況は見過ごせ
無かったと言うことです。

幾つかの新興宗教の勧誘を受けたことが有りますが、それはそれは見事な
理論を展開してくれます。そのときに共通していたのが死後の世界の素晴らしさ
などです。そしてその世界に行くにはあああだこうだしなくてはいけないという理論でした。

死後の世界の何が素晴らしいのか残念なら理解できなかったので
きっぱりお断りできましたが、もし少しでも信じる気持ちがあったら
かなり危なかったと思います。

>>947さんは幸いな事にそのような事は無かったようですが、安易に信じていると
それがつけいる隙になると言うことが有る、と言うことを理解して頂きたいです。

995 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 15:01:11 ID:wiNGYUJs0
おい、心と宗教版の“死後‥”に来てくれ、おかしな香具師がいるぞ、

996 :350:2005/11/02(水) 15:08:20 ID:NjWFE06g0
>>994
ありがとうございます。
確かに、信頼に値しない人がいる事は事実ですね。
最後であなたを理解できました。 嬉しいです。
またどこかで会ったら、よろしくです。


997 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/02(水) 15:13:40 ID:TkWBifFn0

そろそろ誰か次スレ立ててくれ
350よ お前が立ててくれ 俺はもう制限があって無理なの
また 次スレ立てた人 前スレにはこれhttp://www.geocities.jp/mirrorhenkan/を使い
前スレを見れるようにしてくれよ

俺はもう立てられないんだ

誰かよろしくお願い致します。
1〜43ぐらいまでコピペしてね
よろしく


980 :レイプ魔 :2005/11/02(水) 12:09:17 ID:qVd6TDpJO
なんでタイマンすれば治るんですか?
しんじ様はどこに住んでいらっしゃるのですか?

俺は愛知だ そう治る
俺はチンピラと喧嘩すんのが好きなの
もう アドレナリンが出まくり 相手してくれよ
なぜ 治るか?お前が俺に倒されて謙虚になるからだよ
お前は 一度 リスクを背負ったほうがいい
負けても勝ってもお前は謙虚になりレイプぐせ治るから
早く やろうぜ メールしてこいや

お前 マジでレイプ魔なの?
お前 チームとか入ってるの?
俺 族 チーマーなどは喧嘩弱いと思ってるんで
むかつくなら よろしく


998 :350:2005/11/02(水) 15:17:40 ID:NjWFE06g0
>>997
丁重にお断りします。
あなたが「たいまん」とか言わなくなったら立てます。
少し時間をかけて、大人になってね。



999 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 15:19:58 ID:3GCtagL2O
999

1000 :本当にあった怖い名無し:2005/11/02(水) 15:20:11 ID:dw9lX+JQ0
1000げt

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

442 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★